5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ウィルス】サイコパスという存在【量産型】part.3

1 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:2AcUtESK0
サイコパスは社会の捕食者であり,生涯を通じて他人を魅惑し,操り,情け
容赦なくわが道だけをいき,心を引き裂かれた人や期待を打ち砕かれた人や,
からになった財布を後に残していく。良心とか他人に対する思いやりにまった
く欠けている彼等は,罪悪感も後悔の念もなく社会の規範を犯し,人の期待を
裏切り,自分勝手にほしいものを取り,好きなようにふるまう。彼等から被害
を受けた人達は,驚きとまどい絶望的な思いで自問する。「あの人達はいった
い何者なのだ?」 「どうしてあんなことができるのだろうか?」 「私達は
いったいどうやって自分を守ればいいのか?」

 そう,サイコパス(精神病質者)は社会の捕食者なのである。

【ウィルス】サイコパスという存在【量産型】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1320710096

【ウィルス】サイコパスという存在【量産型】part.2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1339989422/

2 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:2AcUtESK0
サイコパスの特徴(『診断名サイコパス』からの抜粋)


《口達者で皮相的》

サイコパスはウィットに富み、明快な発言をする。愉快で、人を楽しませる会話もでき、
機転のきいた賢い受け答えを用意していて、さらには説得力のある話で自分をすばらしい人間に見せることができる。
彼らは自分の存在感を非常に効果的に演出することができ、ときにとても愛想がよくてチャーミングだ。

《自己中心的で傲慢》

サイコパスはナルシスティックで、自分の価値や重要性に関してひどく慢心したものの見方をする。
まったく驚くべき自己中心性と権利感覚の持ち主だ。
彼らは、自分が宇宙の中心にいると思っていて、己のルールに従って生きることが許されている優秀な人間だと思っている。
サイコパスは尊大で恥知らずの傲慢な者であることが多い。
自己満足にひたり、頑固で、横柄で、うぬぼれる。彼らは他人に対して力をもちたがり、他人を支配したがる。

《良心の呵責や罪悪感の欠如》

サイコパスは、自分の行動が他人にたいへんな迷惑をかけているという認識を驚くほど欠いている。
自分には罪悪感などなく、苦痛や破壊を引き起こしたことをすまないという気持ちをもてず、
そういう気持ちをもつ理由もなにひとつないと冷静にいう。
サイコパスは良心の呵責をたまに口にすることもあるが、その言葉と、実際の行動はまったく裏腹なものだ。
サイコパスは自分を「被害者」と見ていることがよくある。

3 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:2AcUtESK0
《共感能力の欠如》

サイコパスの特徴の多く、たとえば彼らの自己中心性、良心の呵責の欠如、浅い感情、
ごまかすことのうまさは、根深い共感能力の欠如と密接な関係がある。
つまり彼らは、他人の考えていることや感じていることをうまくなぞれない。
ある点において、彼らはSFに描かれる感情のない人造人間のようなもので、
ほんものの人間が体験することを想像できない。
サイコパスは、自分が満足感を味わうために利用するものとしてしか、他者をみない。
配偶者や子どもたちとの結びつきを維持していても、それは家族をステレオや自動車と同じで、
自分の所有物として見ているからにすぎない。

《ずるく、ごまかしがうまい》

嘘つきで、ずるく、ごまかしがうまいのは、サイコパスの生まれもった才能といえる。
彼らは人の弱みを見抜くことにたいへんたけていて、それを自分のために利用することが非常にうまい。
友人も敵も同じように欺くことは、サイコパスにとって簡単なことだ。
詐欺、横領、他人になりすますこと、インチキな株や値打ちのない土地を売りつけることなど朝飯前で、
大なり小なりあらゆる詐欺行為を働く。

《浅い感情》

サイコパスは言葉は知っているが、その響きを知らない。言葉としての感情や、本で読んだ感情や、
自分の貧しい想像力をとおしての感情は知っていて、自分がそういう感情をもつことは想像できるが、
実際には感じていない。
生体臨床医学の記録機を使って研究室で実験してみると、サイコパスは恐怖に対する正常な生理的反応
に欠けていることがわかる。
彼らはたんに浮かれ気分で何かをやり、あとでどうなるかはたぶんわかっているのだろうが、
ほとんど気にもとめない。
彼らにとって、恐怖は、ほとんど知識として知っているだけで、生理的苦痛を伴うものではない。

4 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:2AcUtESK0
《衝動的》

サイコパスは行動を起こすことの是非を考えたり、その結果に思いをめぐらしたりすることにあまり時間を割かない。
サイコパスは自分の欲求しか頭にない幼児のようなものである。
サイコパスはその日暮らしをして、概して自分がいままでの人生でほとんど何もしてこなかったことを悔やむこともない。

《行動をコントロールすることが苦手》

衝動的であることのほかに、サイコパスは屈辱的な言葉や無礼な態度に過剰に反応する。
サイコパスは抑制心が乏しく、ほんのちょっとした刺激にも抑制がきかない。
その結果、短気で、癇癪(かんしゃく)もちで、欲求不満や失敗や責めや批判に対し、
突如、暴力や脅しや、悪口雑言で反応する。
サイコパスは容易に攻撃的な態度に出るが、自制心を失って行動に出るわけではない。
それどころか、サイコパスがかんかんに怒ったときは、癇癪を起こしたように見えても、
自分が何をしているのかちゃんとわかっている。

《興奮がないとやっていけない》

サイコパスは、継続的で過度な興奮を求めている。
彼らは、つねに刺激的な活動が行われている「追い越し車線」や「崖っぷち」にいたいと思っている。
そして、多くの場合、その活動にはルールを破ることが含まれている。
安直に興奮を求めるのは、きまりきった日常や単調さに耐える能力に欠けているからだ。

《責任感の欠如》

サイコパスの無責任さや信頼のおけなさは、彼らの生活のいろいろなところにまで浸透している。
会社の方針に反することをし、なにをやらせても信用がおけない。
彼らは他人や組織や原則というものを意に介さず、きちんときめられた、あるいは当然了解されているはずの責任に
敬意を払わない。

5 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:yGfyonQnP
日本人にサイコパスが少ないとかいうけど、大嘘だなw

6 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZQ3Aaf3P
☆参考サイト

サイコパスとは何か
(窓)http://www.psy-nd.info/
サイコパスの脳は報酬を渇望する〜アルコール、薬物依存〜
(窓)http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2010-03-20
サイコパス研究家ロバート・ヘアのインタビュー
(窓)http://www.tabisland.ne.jp/acfe/fraud/fraud_031.htm

7 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZQ3Aaf3P
下記のサイコパス関連スレは長いこと、ボーダーの自作自演を中心に回った。
元彼はサイコパスかも?と悩んだ人達は、ここに駆け込み、今度は境界性人格障害にまんまとそそのかされる。
元彼を執拗に恨み、自分の抗鬱状態は一生つづくと思いこんだり、2chのこのスレでネチネチ愚痴を言うことが回復に繋がると信じ、ボダと共にノイローゼのようなレスを発した。時にはこのボーダーが弱った被害者を罵り、聞き囓りの心理学で被害者を痛めつけた。

元恋人がサイコパスだった人★
http://read2ch.com/r/break/1371080996/

8 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZQ3Aaf3P
>>1->>4
乙です!

9 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:pdTc0maI0
>>8
お前さんも補足乙!

10 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:9EOT5sU4P
悩んだ人間が藁をも掴む思いで新興宗教や偽霊能者の戸を叩いてしまうパターンが思い浮かんだ

11 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:9EOT5sU4P
>>10は、>>7の件

12 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:9EOT5sU4P
はて麻原は知能は高いのか?

13 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:WOOa8u6iP
サイコパスをオカルト板にカテしますか

14 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:HQBKNerEO
長期に渡ってスレを荒らしてる奴ってサイコの可能性あり?

15 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:Dhot+61xP
ねら〜相手はサイコには退屈じゃね?
なんの得があるん?

16 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:GfsETHBu0!
>>14
ネット詐欺、スパム職人が一般的だが、掲示板の粘着荒らしの中に極僅か混じってる可能性も否定出来ない

専門板(過疎板)を見れば判るが、地味な雰囲気の中、そのレスを待っていたかのように
スレの空気読まずに煽ったり、中傷しては逃げて、また次の獲物を待つ←これが典型
必ずしもサイコではなく、ただのかまってさんも多い

当たり前だけど、何故過疎板を好むかというと、文字通りリアル世界と同じように人通りが少ない場所=連続犯行しやすい

あと、「サイコかな?」と熱中する前にメル力トルが掲示板全体に湧いてるのが現状、お忘れなく

17 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:TVTO5kLXP
2chはいろんなメンヘラが多いだろ
種類を見分けるのは大変だ

18 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:LbUK3xKu0
サイコパスの被害に遭ってズタボロにされてから、
二度と関わらない為にサイコパスの共通項を覚えた。
お陰で初対面の時点でかなり見抜けるようになった。

19 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:tpYvN08VP
ブラック企業がはびこってるのも、サイコパスが多少なりとも関係しているような気がするな。

20 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:tpYvN08VP
サイコパスになりたいと思っている人間がいるのも問題。
サイコパスは感情が薄いし、良心もないので精神的にタフに見える。
まるで悟りを開いた仏陀のようだ。
しかし、それは仏陀とは真逆の存在だということを知らなければならないと思う。

21 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:VzdZFpdSP
>>18
サイコパスはそう滅多にいないけどね
数字的に少ないわけです
刑務所にいけば出会う確率はあがりますね

22 :18:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:alTHlFkK0
>>21
確かに比率としては少ないけど割合よく遭遇するよ。
疑い含めれば10〜20人に1人くらいはいる。
これは環境もあると思う。サイコパスが集まりやすい環境ってあるから。
零細企業や小規模団体なんかはサイコパスが仕切ってることも多い。

23 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:sHxipMbZP
>>22
なるほど勘違い含めればか

24 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:T0hwAXPjO
罪悪感の欠如ってことになれば大抵のDQNは当てはまるかもね

25 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:VzdZFpdSP
なるほどDQNの分布図にも偏りが見られる

26 :本当にあった怖い名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:o3Al3M8k0
>>23
なんでそんなに勘違いってことにしたいのかわからないのだけど。
疑わしいの含め、関わらない方が無難でしょう。

27 :本当にあった怖い名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:BKdszZJUP
>>20
仏教徒に多いとおもう、サイコパスは
東洋人には多い

28 :本当にあった怖い名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:jgZY8Se30
サイコパスって有名事件でしか知らんけど浅知恵って印象が強いわ

29 :本当にあった怖い名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:mQ5UR5hyP
>>26
>なんでそんなに勘違いってことにしたいのかわからないのだけど

なんでそんなに勘違いってことにしたいのかとわからないと、なんで思うのかわからないのだけど

30 :本当にあった怖い名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:PciPgDUT0
子の犯罪をもみ消す・庇う親、みたいのもサイコパスの類なんかねえ
コンクリにしろ石橋警察にしろ大津にしろまともに共感能力を持っている発言とは思えん

31 :本当にあった怖い名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:STwrKSzaO
小さなコミュニティで傲慢になったり、排他的になる人間は実際多いし身内に甘いのは違うんじゃない
サイコって友達や恋人みたいな身近な存在ほど奴隷になりそうな人間えらんでそうだし

32 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:Q68P2hEtP
サイコパスってモンゴリアンのことだろ。
シナチクの状態みればわかる

日本やチョンもな。東アジアはキチガイしかいない

33 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:TjagvugsP
「良心をもたない人たち」という本によると東洋人はサイコパス少ないって言うぞ
むしろ個人主義の欧米系の人に多いらしい

34 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:Q68P2hEtP
>>33
それはジャップが曲解させてるだけ
アイルランドの作家のが有名だが、イエローモンキーはデフォでサイコパスだと書かれてる。
なぜかそれは和訳されてないww

35 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:fqlnm1J00
DQNの思考とか大体サイコパスに符号するとは思うけど
あれは育ちが悪くて礼儀なんかを習ってないって話だろ

36 :本当にあった怖い名無し:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:nwTpArBEO
>>30
大津のビラは読んでて背筋がゾッとした
やっぱ遺伝的要因って大きいのかな

37 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:aS8MTaXB0
あれは特権意識の類な気も
特権意識もサイコパスの範疇って言われたらそれまでだが

38 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:FR9TFhgAP
アホらしいな

39 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:0wc0FxDFO
>>34
ギリシャから帰化したラフカディオ・ハーンこと小泉八雲曰く…
(日本に興味を持ち、学び、実際に来てみて…更に熟知して…)

『日本に比べ、我々ヨーロッパの歴史は凄惨としか言いようがない。』

故に彼は日本を愛し、帰化して定住を決めたのだよ。

40 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:aS8MTaXB0
ないわwww
日本もよっぽど内戦ばっかだっての

41 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:mDI3SdJ5P
>>39
極一部のキチガイサディストだよ
ブレイビクは日本好き。
サイコパス=ニップ

42 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:0wc0FxDFO
>>40
内戦?どこで内戦?

内戦の意味分かってんの?

43 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:hS66FIC1O
チョンの70%はサイコパスだろ

44 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:9uOUOdVg0
生命体としての「人類」は、この地上に類を見ない残虐な生き物だよw
猿も凶暴だけど、人間の比じゃないし
ただね、霊的な「人類」は「絶対善」の存在で、いや、そういう存在と繋がっている
と言った方がいいかな?
それを何と表現したらよいか?仏教では宝珠に例えられるまばゆい光
「叡智」「尊厳」「無限の力」神とか仏とか呼ばれる何か
それとの繋がり一時的にでも断たれると、人間はとことん残酷になれる
サイコってのは、常に繋がってない人wだけど、
普通の人でも怒りや憎しみに駆られたり、恐怖でパニックになると理性も良心も吹っ飛ぶんだけど

日本人はおとなしい方だと思うよ、アングロサクソンとか大陸の人見てると
「肉食」だなぁって思う

45 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:9uOUOdVg0
>>30-33
サイコパスと「邪悪」は違うんだよな
「平気でうそをつく人たち」に書かれているのは「邪悪」な人
悪と邪悪も違うしね
「悪党」や「犯罪者」が必ずしもサイコや「邪悪」な人ではないし
善人面して普通の暮らしている「邪悪」な人間も大勢いる
人間のダークサイドを探るのが(エネルギーのレベルで)ライフワークになっていた
ことがあったんだけどw、体調が悪くなってやめたけど

現代は「邪悪」、いや、そこまではいかないかもしれないが「悪意」の時代なのかもしれない
怪談ってのは、人の心の闇を映す、
一昔前の怪談とは質が変わってきてる(もちろん変わらないものもあるけど)ように感じるよ

46 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:9uOUOdVg0
「邪悪」、無自覚なまたは半ば無自覚な「悪意」
この間16歳の少女を集団で暴行して、殺して放置したって事件があったけど
中にははじめて被害者の少女と会ったって子もいて
寄ってたかって暴力をふるって殺しておいて、
あの書き込みを見ると、後悔とか罪悪感とか感じない
集団心理もあるんだろうけど、人を殺すってことの重さを感じない
悪霊より、人間のが怖い、

47 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:9uOUOdVg0
いじめ自殺(?)事件の加害者の親は、自分の闇も子供も闇も見ないようにしていた
都合の悪いことは、見ないことにしてたような気がする
世間体を気にして、自己正当化することに終始して、自分の非を認めず
逆切れする・・・

邪悪ってなんだろう?漠然とした曖昧な「悪意」の正体は?
自分の心に無自覚っていうか、見たくないものを見ないっていうか
そこから生まれる気がするな、自分の心に責任を持たない人間は怖い

48 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:9uOUOdVg0
って長くなるからやめるけど
そのうち詳しく書く、かも

49 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:mDI3SdJ5P
イエローモンキーはサイコパスしかいない
金にたいする執着が証明してる
ヨーロッパでは一番嫌われる価値観

50 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:8sZXqIxZ0
>>42
お前こそ分かってるか

51 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:LMlSq1O60
>>48
お久しぶりです
楽しみにしてますよ

52 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:hn2VQywcO
>>49
…と自らを卑下するイエローモンキー。(本人白人のつもり…多量のドーパミンの分泌による。)
コレを白人が見たら、怪訝な顔をして、『ヤツは祖国でエライ目にでもあったのか?』というだろう。

その時、私が付け加えたいのは…『ヤツは脳機能障害。つまり患者ですので、気にしないで下さい。』

スルーっ!thorough is the best !

It's a real monkey!

53 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eakpCwzxP
>>52
偉い目にあったに決まってるとみなすわな。そら。
東アジアじゃまともな人生なんておくれないから

54 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:EH7U2LbE0
未だに都市伝説なのか医学的に正しいのか分からん。

55 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eakpCwzxP
いや、両方だ。
東アジア人とは、コーカソイドが反面教師にする存在でしかない。

56 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:hn2VQywcO
>>47
仕方ないよ。人間のDNAは、97%チンパンジーと被るんだから。6兆とも言われる螺旋の人間の設計図と言われるDNA情報の9割7分がまだ猿なんだよ。
どんな人間の中にチンパンジーは存在する。97%の衝動的な野性の本能が存在すると思っている。
人間のDNAの中に潜在する97%の野性の血が、人間社会の道義的な秩序の社会を問題を起こし、冒涜して、人類を傷つけているに過ぎない。
サイコパスはその人類の中で、最も猿度の高い遺伝子である事には違いないんだよな。
人間社会の日常の中で野性が覚醒しやすいサイコパスが、一種の野性の傍若無人さを現すのは、退化型の人間の亜種だからなんだ。
かつて野性の一員だった人間。類人猿から更に進化して、野生とは袂を分かち、独自の秩序ある社会を構築してしまった。
実はそれは野生に対する背面行為にあたるんだ。
進化し過ぎた共感性を持ち合わせる人間という生き物は、進化の過程で得た知恵により、人間にだけ都合の良い社会だけを作り上げてしまった。
自然界を蔑ろに、野性の世界をも支配しコントロールしだしたのだ。
違う言い方をすれば、要は自然界の一員だった筈の人間が、自然界を犠牲にする代償に、旨味のある人間に都合の良い贅沢に惚けだした訳だ。合理性や利便性を求めてね。
人間は傲慢に、そして時に横柄に、勘違いして自然界という神に畏敬の念をも忘れだし、神のごときき勘違いをしだしたのだ。
私は神とは自然界だと思っている。それは重力であり、大気であり、水であり、万物の生命の源となった海。萬の大地の恵みだ。
酸素や重力こそが、どんな人間にも平等に働いている真実ではないか!
人間は時に無意識に勘違いを起こし、神にでもなったかの様に、自然界を破壊し、汚染する罪な生き物に成り下がっている。

57 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:hn2VQywcO
それはそれは色んな形で、人間に対して、しっぺ返しは来るであろう。合理的な利便性を享受している人間という生き物は、自然界にとっては、悪であるから。
野生に決別した生活サイクルを確立したのは人間だけなのである。これは前頭葉と大脳の発達により、想像力を形にしだした事により、創造性を持った生き物である以上、地球を脅かす存在にも大いになりうる。
しかし自然界の裏切り者の人間という97%のチンパンジーは、己の中にも野性の狂気が確実に内在している事に気付かなければならない。
野性の狂気のDNAが私達の個々の中に確実に野性的な狂気が存在する事を忘れず、個々に自覚する事が、道義的な進化した社会の確立となるのであろう。
人間は傲慢に成りすぎた。もっと徹底して自然界からの恵みに感謝し、自然界を愛さなくてはならない。
まだ完成度の高いイデアというものの確立は、先は遠いであろう。
つまりそれは、人間の我が儘な本能とはそれだけ主張が強い性なのである。
宗教という信仰の力をもってしても、学問の力をもってしても、ナカナカ人間は完璧な人格者にはなれない。理性が本能を支配出来ずにいる。
浸透しないのは、人間自体がまだけして完成した生き物ではなく、不完全な進化の過程にあるよく分からない生き物であるからであろう。
我々がサイコパスによって傷付いたとか、どうこうなんて事は…
自然界を無意識に犠牲にしてきた我々からしてみたら、生かされてるだけ、全然ましな話で、温いことのかもしれない。
そして退化型は、文明を遅らせる事を無意識に行っているのさ。『人間よ…これ以上傲慢になるな!』と。勿論サイコパス本人にその自覚はない。
これは自然という神が与えたもうた偶然の様な必然。難題だ。
私は自然界にとって、人間がサイコパスになることはあってはならないと思っている。
生涯、人間として反面教師にしかなれない哀れな生き物サイコパスではあるが、何かしらの意味を感じてしまうのは人の性だろうが、私はこう思う様にしている。しかし一理あるだろう?
神が無意識にばら蒔いた、ウィルスである以上、人は抗体にならなくてはならない。逞しくも賢くなれよと
…そして前頭葉を持つものは、悪いものを吸収しても、良いものを出していく事が出来る。
こればかりは人格を有した進化系にしか出来ない業であろう。

58 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eakpCwzxP
>>57
だからその傾向がやたら強いのが東アジアのイエローモンキーだっていってんだろ、バカ

59 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:8YNW1U+JO
>>58
どうせお前の憶測だろ?ソースは?お前あの根拠が語れない脳筋だろ?

マーサ=スタウトは名指しで、歴史上の人物を出していたな。彼の診断によるとナポレオンもそうだったんだとか。
1/25人でサイコが世に出やすいのは、白人での割合。勿論アジアにもいるけどね。ここで話題にしているのは、割合の話。

60 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:uoTx9RSTP
黄色系は最初からみんなサイコであることを前提にしてるからな

61 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:uoTx9RSTP
>>59
また顔文字野郎がでてきたよww

62 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:i3HMuvwL0
サイコパスが怖いのは典型的DQNとは限らないところ。
むしろ一見とても魅力的だったり、過剰なまでに良い人を演じるタイプが多い。
某企業の社員や新興宗教の信者はなぜ騙されてしまうのか?
「あんなのに引っかかる方がバカ。自分には関係ない」そう思ってる人ほど危険。

例えば、親友から見知らぬ人を「この人はとてもいい人」と紹介されれば、
紹介された人はよく知らない相手に対し「いい人」のフィルターをかけて見てしまう。
サイコパスはそういった人の心理を巧みに利用する。
おかしいと気付いても気付いた人の方を加害者扱いして追い出し、サイコパス自身は被害者のふりをする。
サイコパスが小規模の集団を作りそこで王様になりたがるのは、そこなら自分の独裁が可能だから。
サイコパスはその集団を敢えて外部から切り離し、信者が洗脳から解けないようにして、ますます独裁政権を続けていく。
小規模集団とは企業や宗教団体に限らない。家庭内でも起こりうる。

DV加害者は高確率で人格障害と専門家が言っていた。「公には言えないけどね」と言っていたが。
身近に人格障害がいたならその異常性がわかると思う。

63 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:uoTx9RSTP
ニーチェ主義者なんてまさにその典型だな

64 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:DKoTVS9/O
>>60
デタラメばかりだな。断言する割には根拠がいつまで経っても語れない。要は願望だけってこと。
ゴミみたいなソース持ってきてもバカしかあつまらねぇぞ!

>>61
原人の主観。白痴の主観に同調出来る様な池沼こそが、思考停止状態の自己愛だろうなぁ。

相変わらす自己弁護する様に自己完結。自慰しか出来ない下らねえ白痴野郎だこと(笑)。

根拠が語れない知恵遅れの戯言など、糞だよ糞。全てにおいて笑止千万!

65 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:U/ZrIynmP
東アジアはサイコパスがリーダーシップを発揮するのはアメリカでは有名だよ。
気付け、間抜け

66 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:O+cFB4o/0
>>62
人間ってのは、「自分を認める人」についていくって性質がある
とくに「魅力的」とか「優れた」と見える人物に目をかけてもらったと思うと
盲従してしまうことがある
麻原についていった若い幹部も、とくに上○とか
(父親との関係が良くない人が多かったんじゃないかな?)

サイコとか奸計に長けた奴ってのは、そのことをよく知っている
利用できそうな人間を見分けて、特別に目をかけてたように、相手に感じさせるのがうまい
「おまえには素晴らしい可能性がある」とか「君にならまかせられる」とか言ってね
操られる人の心の闇(劣等感・優越感、欲望)を本能的に感じ取る能力を持ってる
(操る側の人間の内に潜む闇(魔)が、相手の闇を感じるのかもしれない)

67 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:O+cFB4o/0
自分は目をかけてもらっている、特に可愛がられている等
または将来取り立ててやる的なことを(ハッキリは言わないこともある)
人を操る人間ってのは、言葉や態度の端端ににじませるんだよ

でもって、割に合わない仕事をさせる、奴隷のようにこき使うとか
自分のエゴのための道具に仕立てるんだよね
本当に目をかけられている場合もあるけどさ、それなら相手を道具のようには扱わない

68 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:O+cFB4o/0
サイコってのは、相手の心の闇を本能的に「わかる」んだ

69 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:O+cFB4o/0
ちょっと日本語が変になったが
気を付けた方がいいよ
よく知りもしないのに
「君が必要だ」とか「隠れた才能(可能性)がある」とか言われたらw

70 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:U/ZrIynmP
悪人は誰もわかるから別にいい。
善人の中にいる。

背中に画鋲をさしても何とも思わない奴とかな

71 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:DKoTVS9/O
>>65
あっそう。だから具体的にどこの国の誰を指して言ってるんだよ。

誰が根拠も語れない白痴の憶測に同調するんだ?

お前はいつも憶測。しかも歪んだ妄想からのキチガイ仕立ての憶測ね。

ソース持ってこいよ。

72 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yU0QlTp0O
ドイツだかの思考実験の例もあるから一概には言えないんだろうけど、
サイコ系犯罪者って見るからに胡散臭い奴ばかりなのになんで騙されるんだろうとか思ってしまう…w

一時的には騙せても欲望に忠実っぽいから人離れも激しそうなものだが。

73 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:DKoTVS9/O
>>72
犯罪者脳に関しては、チェザーレ=ロンブローゾ(1835-1909)というイタリアの精神学者が『生来的犯罪人説』というモノを学術的根拠を元に唱え出した。
この際、死刑囚の遺体を解剖して、サイコパスの特徴を割り出す切っ掛けを礎を築いた。
サイコパスの事を『先祖帰りの脳』と位置付け、更に骨格に人間離れした、原人と酷似した特徴も指摘している。
今では覆されている理論も部分的にあるが、今もなお、犯罪人類学の父とよばれ、そこから更に犯罪心理学が誕生した大きな切っ掛けを作った。
今では絶対的な不動の地位となっている。

しかしこの当時精神学会では、あまりの唐突な学説に対して、批難を浴び、結果的に受け入れられなかった。

この時、学会が全てを受け入れ、脳科学がもっと早く大成して、社会が認知していたら…

ヒトラー、スターリン、ムッソリーニ、毛沢東は世に出やしいなかったのではなかろうか?

74 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:elniUZzT0
アマゾンに
 サイコパス 秘められた能力 - ケヴィン・ダット
ってのがあるね

日本人のサイコパス観なんて
ほとんどが昭和の時代のシリアルキラー的イメージだからな
こういう本が日本語で発売されるのはとてもいい事だと思うわ

75 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:elniUZzT0
あと、サイコを知るには周辺の人格障害についても
ある程度理解が必要だと思う

人格障害ってのは本読んだだけじゃ簡単にはわからない
年単位の経験が不可欠だと思う

76 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:O+cFB4o/0
>>74
面白そうだ、読んでみるよ
>無慈悲、大胆不敵、カリスマ的、道徳に無頓着、一点に集中できる
↑はレビューから拾ってきたんだけど

例えば極限状態のとき、定員オーバーの救命ボートの例が載ってるようだけど
このままじゃ全員死ぬ、さて誰を犠牲にするか?
なんて究極の選択をしなくちゃならない場面では、何も救命ボートに限ったこじゃなく
リーダーは選択(選別)しなきゃならないこともある

そんなとき、上記のようなサイコな人が必要なのかも知れない、
感情に流されて、決断できないとマズイってこともあるよな
サイコパスがこの世に存在する理由があるってことなのか?
神様は無駄をなさらないそうだけど…

77 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:oV6jx9X10
74さんの本や、その他にオススメってありますか?サイコパスのターゲットになってるんです。

78 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:R9i021RkO
>>77
奴らは獣だ。獣がひるむにはどうしたらいい!?

とりあえず自分で考えてみろ。

79 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:pTeNUUVj0
でもその本、サイコパスを正当化する方向性があるようなら要注意だぜ

80 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:pTeNUUVj0
>>77
とりあえず過去ログとか被害者のブログとかを検索したほうがいいかも

81 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:pTeNUUVj0
海外は結構サイコパスの理解が進んでるみたいだね
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1375953383/1-100

俺は英語も駆使して独学でこのレベルの理解に到達したけど
日本人のサイコパスに対するイメージは ただの凶悪犯罪者ってだけだろうね

82 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:EziD0givP
そうかな?
日本でももうサイコパス=凶悪犯罪者なんか思わないんじゃない?

83 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:EziD0givP
てすと

84 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:pUUhUDg5P
>>81
「反社会的」と言っているだけで、サイコパスや人格障害を指しているわけじゃ全然ないだろ?

85 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:eDpSYQqe0
>>84
なら実際に自分で検証してみるといいよ
おれは日本国内も含めて世界中の企業に対して
実験的メールあるいは電話をして彼らの反応を調べた

まだ3年目で数も少ないが
同じ傾向なんだわ
もちろんそうでない企業もあるけどね

86 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:eDpSYQqe0
ただ、普通のメールや電話じゃ 彼らは正体を現さないよ

87 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:8NIs4B4C0
>>77

良心をもたない人たち (草思社文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/4794219296/

診断名サイコパス―身近にひそむ異常人格者たち
http://www.amazon.co.jp/dp/4150502412/

社内の「知的確信犯」を探し出せ
http://www.amazon.co.jp/dp/4903241572

サイコパス-冷淡な脳-
http://www.amazon.co.jp/dp/4791107136/

サイコパス 秘められた能力
http://www.amazon.co.jp/dp/4140816023/

この中で現在進行中の被害者にとって役立つ記述が多いのは
「社内の「知的確信犯」を探し出せ」かな。品切れだけどね。

88 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:2XODggEx0
>>77
サイコパスにもタイプがあるので一概には言えないけど…

必ず物証を残しておく。
メールでもネットの発言でもなんでも片っ端から保存しておく。(何気ない会話でも)
会話の隠し録音や、サイコパスと会った日時、その日の天気、会話内容を詳細に記録しておくのも有効。録音オススメ。
サイコパスはその瞬間の言い訳(ウソ)を考えるのが非常にうまい。
周りを扇動し自分の味方につけるのもうまい。
だけど長期的に物事を考えるのは苦手なので、時が経つと必ず言動に大きな矛盾が出てくる。
が、矛盾があっても口頭の会話だけではなかったことにされてしまう。必ず記録をつけること。
あと、内部と外部どちらにも少しでも多くの人間に相談しておくこと。根回しと理解者は必須。
人格障害に関わったことがない相手だと相談したところで理解できないだろうが、目的は相手にわかってもらうことじゃなく相談した事実を作ること。
悩んでいることをより多くの人に伝え、伝えた相手の名前・日時・内容もまた記録。
信頼できる相手には相談したことを覚えていてもらい、相談メールも保存しておいてもらうといい。
医者に相談しにいくのも手。公的な記録ができるし、病名がつけばそれもまた武器になる。

これらは自分の身を守るためのものなので、サイコパスと正面から戦ったり更正しようとはしない方がいい。
逃げられる環境なら逃げるのが一番いい。逃げる場合も物証は必要。追ってくる場合がある。
人格障害は関わると身を滅ぼす。医者ですらロクに関わろうとしないくらい。

89 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:2XODggEx0
>>76
サイコパスは感情がない訳ではない。良心が存在しない。

ある実験では、サイコパスの脳は「辛い」「悲しい」など人の感情を示す言葉と、
物質を示す言葉に同じ反応をしたらしい。
つまりサイコパスは相手の痛みを理解できない。そういう感覚自体欠落してる。
その一方サイコパスは非常に快楽主義者で短気・衝動的。
良心という制約ナシに次から次へと強い刺激=快楽を求める。
その刺激がアルコールならアル中になり、SEXならレイパーになり、権力なら独裁者になる。
実際はもっと様々なパターンがあるし、複合もしてるからもっと複雑。

>>76のケースなら自分が助かるルートを真っ先に考え、気に入らない人間を犠牲にするだけ。
ただしその考えを巧妙に偽装するけどね。(極限状態の時は本性を出す場合もある)
映画タイタニックで救命ボートに乗るために小さい子どもを利用したヤツがいたけどあんな感じ。
洋画の悪役はサイコパスっぽいの多い。ただ実際のサイコパスはあんなにわかりやすくない。

90 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:f9BKg6H1P
一番怖いのは普通のは奴にいるとこだろ。
常識人とされる奴の会話の中にも「えっ?」て疑問が出てくるときはある。

91 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:Ywp1NWJ/0
エネルギーレベルで観ると、生物学的には人間だけど
霊的に「人間じゃないんじゃね?」って人を何人か見たことがある
人のオーラの状態は様々だけど、魂がない人がいる
肉体と対のはずの魂、肉体は一時的な借り物(いずれ誰でも死ぬ=消滅するからね)
魂に死はない(霊体(アストラルボディ)とは違う)
魂は光だ、人の本質は光として存在する、それは星だ、この世から見ると
人によって色彩も瞬き方もちょっと違っていて、そりゃもう美しい光だ
人は自分がどんなに美しい存在か知らない、肉の目で見ると
みすぼらしい、汚い、おまけに悪臭を漂わせている段ボールハウスで寝ているおっさんでも同じだ
例えオーラ・フィールドに汚いエネルギーが見えても
その人の本質は穢れない、魂のレベルでは誰もが美しい光なんだけど

それが全然見えない人がいる、いや何らかの理由で、それが肉体と離れてしまっている人もいるんだけど
(その場合本質の方が、人格+肉体を探していたりする)

92 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:Ywp1NWJ/0
それがサイコパスなんじゃないかと思ったんだけど

サイコパスと邪悪な人間は違うし、ごく普通の善良な市民も
何かのきっかけで一時的にこの光との繋がりを失うと
普段では信じられないような残虐で凶暴になることもある
極限状態で文字通り「我」を失った状態のときとか、悪意の波動が蔓延したとき
戦争状態とか内戦とかが起こったときとかね
ルワンダでは、少数派のツチ族が虐殺のターゲットにされたけど
虐殺に反対した穏健派のフツ族も虐殺のターゲットになった
苛めでもそうだよね、場の空気が「そうなると」ターゲットへの苛めや暴力を
止められない、反対すれば自分も攻撃の対象になる
悪意の波動(苛め〜虐殺まで)を蔓延させたら、恐ろしいことが起こる
魂の光を遮断すると、この地上が地獄になる

93 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:Ywp1NWJ/0
景気も「気」だ、大勢が「景気は良くなる」「明るい兆しが見える」と感じたとき
株価も上がるし、人々の気分が雰囲気を盛り上げる
景気には実態がない、気分だから
運気もそうだ、心から運が良くなると信じれば、運気も上昇するが
ツイてない、ダメだ、貧乏神が憑いている等思いの方がリアルに感じるなら
運気は上がらない

パニックも恐怖という気の波動が、短期間に人々に伝わって(感染して)起こる
集団心理って奴ね、恐怖を伴った悪意もアッという間に多くの人に伝わる
日本人ってのは、1億総○○になりやすい(人と違うことを恐れる民族)だから
気を付けないと

94 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:Ywp1NWJ/0
恐怖、悪意の波動(欲望、嫉妬、敵愾心、疑心暗鬼、不平不満、怒り等々入り混じった)
人の心に(潜在意識)に入り込む、大勢の人が同じ波動を共有し共鳴すると
黒い渦々が生まれて、それが暗雲となって天の光も遮る
その範囲が大きくなって地域を飲み込むと、そこら一帯は文字通り地獄になる
暗い中世の魔女狩りの時代とか文革の時と、ルワンダの大虐殺のときでは
多少波動は違うだろうが、恐怖を伴った悪意に変わりはない
こういう波動(雰囲気)を生み出さないようにしないとね

95 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:HmumurXU0
傲慢さを感じさせるのはまだ常人な方なんだろうな
まじもんはただただ理解不能で無機質な印象の方が強い

96 :77:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:HFo+o1Kn0
ありがとうございます。
>>80
最近になってネットで色々調べています。

何度も嘘をつき矛盾だらけで言ってる事が
二転三転する。
約束を平気で破っておきながら謝らない。
私に嫉妬しているのか、服や持ち物などによくいちゃもんをつけてくる。
仕事の指示をしない。またはわかりにくい説明や人を不安にさせるような言い方で指示を出す。
好きなように仕事をやって良いと言うのでやりかけたら、やりかけるのを見計らって駄目出ししてくる。
複数でやる仕事を私1人にやらせる。
(重労働だったので他のスタッフが労ってくれました。)
クーラーの無い閉め切った部屋に1、2時間私をいさせて汗ダラダラな私を見ても、
あいつは何も感じていない様子。
何故なのか不思議で仕方がなかったのですが、良心が無いからなんでしょうね。
最近になってサイコパスかも?と疑うようになりました。

>>87
品切れですね。古本だと6000円ぐらいですね。
>>88
まだサイコパスという言葉は出していませんが、何人かに相談はしています。

97 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:g2sEgMxdO
サイコパスに比べたらまだちょっとやんちゃな子らの方ががかわいく見える

98 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:eDpSYQqe0
奴らの多くはただの低能サイコパスだからな

99 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:p8SmI2VL0
政治家はどうなるんだ?

100 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:HY0ANxwh0
>>93
波動って感染するよね。カリスマ的な人の物なら勝手に周囲の人に入り込んでいく
それを利用して、プラス波動喰う経路を俺は確保してるけどww

101 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:wnHzeZCF0
何か日本社会は民族的にサイコパスなんじゃないかってのはたまーに思うわ
恥だの品位だの言って世間が被害者に我慢と泣き寝入りを強要するあの感じ
年間自殺者3万だって周りに殺されてるようなもんだろ

102 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:mQtx15TQP
日本社会の陰湿さや冷たさは感じるけど、それはたぶんサイコパスとは違うと思う。
たぶん日本社会独自の病理があると思うんだけど
だれか特定の人を「モノ」として見るというのはサイコパスと共通するような気がする

103 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:x16mhdbXP
欧米では日本人のイメージといえば、サイコパス的なもんだがな。

むしろほぼ全員醜い奴らばかりなんで、議論の対象にされない野蛮人認定されてる。

104 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:x16mhdbXP
実際はサイコパスもいるが、
日本人の大半は邪悪といったほうがいいな。定義が若干違う


まぁモンゴリアンは遺伝子レベルで殺戮、虐待、強姦が刷り込まれてるから、人種レベルでイッちゃってるってのは同意。

105 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:VKfEqEbO0
>>102
事なかれ主義や出る杭打つような集団心理は、操る方は都合がいいだろうね。
個人主義が確立出来てないうちから合理主義社会になったら、サイコ的な権力者がますます幅をきかせやすくなりそう。

106 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:llHy5jqnP
>>95
>理解不能で無機質な印象の方が強い

そうだね 関わるほどショックでかい

107 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:x16mhdbXP
モンゴリアンはみんなそんなもんだな サディズムの塊みたいなヤツばっかり

108 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:Ldxy0cLp0
>>105
それが明治以降の日本だよ。

俺の師が言うには、夏目漱石なんかはその辺り特に危機意識を持ってたみたいで、
いろいろあった結果、個人主義への策として「則天去私」を発明したらしい。

だけどそれじゃ十分じゃなかった。

戦中期の自己犠牲・ヒロイズムの蔓延をへて
戦後の悲劇のヒロイン気取り・可哀想アピール
さらに少数の弱者に犠牲を強いる思想の流行

サイコパスちっくな性格が
流行や思想の輸入によって人為的に作られている可能性。。。

109 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:mGOCubsB0
>>108
というか、あいつら煽るのがうまいからな

110 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:mGOCubsB0
>>105
出る杭打つは 自己愛系サイコの嫌がらせだろうに

111 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:mGOCubsB0
>>103
そういうふうに、あっちのサイコどもが平民どもを洗脳してるわけなんだよなぁ
サイコが多い国ほどなぜか洗脳されやすい奴らも多い

112 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:mGOCubsB0
>>101
おそらく弥生系の奴らの遺伝子なんだろうけど
サイコ的な奴らでも日本人はやっぱりかなり薄まってるというか
もともと日本列島に住んでた日本人と交雑してかなり薄まってる感じだね
アメリカとかだとあの程度じゃ済まないキチガイレベルなサイコが普通にいる
それもシリアルキラーみたいなのじゃなくてビジネス系だったりするわけだ

113 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:mGOCubsB0
>>98
チョンのことか・・・

114 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:WOpb/cT00
ラルヴァ(不浄霊・怨霊)は

孤独者
抑圧された人
妄想家
病人

などのまわりに集まり幻影などで惑わすという

115 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:UbcwUYrPP
はーい!孤独者です
お盆だし気をつけよー

116 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:UbcwUYrPP
サイコと思しき人が、
聖飢魔IIをお気に入り登録していた
ガチかいな?

117 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:mGOCubsB0
でも、サイコの研究はアメリカとか欧米が一番進んでるんだよなぁ
一般市民への認知度もアメリカが一番進んでいる
ビジネスでサイコ対策のコンサルをやってるとことかもあるし
魔法が溶けてきたらむしろあっちの世界で新たな崩壊が起きる可能性が
あるかもね
まぁ自己愛たちはそれを否定するんだろうけど

118 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:UcxgnnSLP
東アジア人は研究対象にしないまでも野蛮人だとばれてるからな。

東アジア人にサイコパスが少ないとか自画自賛してホルホルしてるヤツが一番危ないんだがね。w
お前らモンゴリアンは虐殺、強姦の歴史しかないだろ

119 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:tr2eSWqhO
>>101
朝鮮人は八割くらいが人格障害で
その内過半数がサイコパス、ソシオパスらしいよ

120 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:vIEKIG5W0
>>119
日本人も同じ。

東アジア人は醜いツラしてるから、善悪の区別がつかない。
アイルランドの研究者も東アジアのモンゴリアンは研究対象外にして、「元からキチガイ」に認定してるからな

121 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:7iFF9epX0
人種差別的書き込みはやめてください

122 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:vIEKIG5W0
>>121
>>119は無視してるくせによくいうわなw

123 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:7iFF9epX0
別にあなたの書き込みに対してだけ言ってませんよ。
全体的に人種・国等でサイコパスがどうとかいう話題は程度が低いし、
スレがつまらなくなるのでやめてほしいです。

124 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:AZC7o6NBO
>>108
村八分だのカルトだのの影響もあって、無闇に主張したり結束するのを毛嫌いする風潮はありそう。
今の日本社会って個人主義はき違えて単に横の繋がりが薄くなってるだけな気がするから、そうゆう傾向は危うく見えてしまう。
特にサイコなんて一対一じゃ勝ち目無いだろうし。

125 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:3ZEnA1S8O
昔の職場にいた●う●信者がまさに当て嵌まる。
人身掌握が上手いからカミングアウトしてても彼女を悪く言う人間ゼロ。

半ば圧力で勧誘されまくられた此方は被害者なのに
上司や周りに訴える事が出来ぬよう根回し。
結局は泣き寝入りして退職しか道がなかった。

126 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:wFxLwj+X0
>>108
自己犠牲とか悲劇的自己陶酔なんかは江戸初期にも流行ったし
明治と言わず相当根が深いように思うんだけど

127 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:wFxLwj+X0
判断基準が反社会的かどうかとかなんだからそりゃ西洋の学者には東洋は違って見えるだろうよ
ところ変われば倫理は変わる。江戸時代の日本で仇討ちが社会的に善とされてたようなもんだ
本来そういった国とか文化の違いこそちゃんと議論するべきなんじゃねーの、
ただ邪悪に育っただけの普通の人間とは分けて考えなきゃいけないでしょ。
ここで国の話をする奴は差別で気持ち良くなりたいだけのボンクラだから全く聞く気しないが

128 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:wua6iQS9P
ボンクラだと差別するのも矛盾ですな

129 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:wFxLwj+X0
己が標的になった時だけ非難する
実にサイコパス的だな

130 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:m9TXswgo0
女のサイコパスに会ったことがない
有名人で女サイコパスいるかな

131 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:wua6iQS9P
敵味方、白黒思考で物事捉えてしまうボダはお話にならない
意見言われるとすぐに被害者意識で戦闘モード

132 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:6bAvxWgM0
酷いブーメランを見た

133 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:l1BsBpmpO
>>130
高嶋んとこの美元。

高嶋が言ってたけど、本当の悪女っていうのは、自分で悪女だという自覚がまったくないとか。

美元はいつも取り乱すことなく穏やかでそれがまた不気味だったなあ


なぜ別れたがってるのかわからないって感じだったものな。

134 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:z6mnVMRd0
>>130
いるよ、男性よりは少ないと思うけど、

135 :77:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:25PDE/jZ0
>>130
女もいますよ。

136 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:MZ3B/HcQ0
カーラ・ホモルカ
http://www5b.biglobe.ne.jp/%257emadison/murder/text/bernardo&homolka.html

137 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:XEGO+bEt0
>>130
おまえ東日本に住んでたりしないか?

138 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:XEGO+bEt0
>>118
やっぱり、中国韓国と白人は同じだな
おそらく、古代に東欧あたりから中国へやってきた白人とかが居るはず
まぁ墓から白人系骨格も出てきているから
実はもともと白人が大陸を支配していた可能性も無きにしもあらず
日本女性がなぜおしろいをしていたのかも実に興味あるところ

139 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:XEGO+bEt0
ただ、白人は見せ方がうまいし容貌からしてそう進化している気がする

140 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:f+3vmsGd0
【韓国】サイコパス該当者多発で波紋?ネットの異常心理テストの結果が散々で「我々はみなサイコパス」との自嘲も[08/04]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1375627311/

【韓国】10代少年が女性を性暴行しようとして殺害 死体の肉をトイレに捨てて骨をキムチ漬け込み袋に入れて自宅に隠す[07/10]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1373449830/

141 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:lckif1+RP
うげっ

142 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:S2/1jG6p0
アメリカ企業のあの冷たいような対応がどういうことなのか見えてきたわ
あれもサイコ系の文化が影響してるんだと思うわ

143 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:erJIWw4+P
サイコ系文化って?
何でもかんでもサイコパスや人格障害か

144 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:G35QUuw9O
サイコパスってにこやかだよね
いつも微笑んでるイメージ
だから単純なお人好しは騙される

145 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ktNb2sPt0
イメージ的に
サイコ→香取しんご
DQN→中居くん
みたいなのはある

146 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:KrYnvWqLP
おかめいんこ

147 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:WGkfO/NnP
いちじく浣腸

148 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:iUsUnrdDO
そうだよねー、人格障害はいつでも不機嫌に怒っているばかりのように見える。

だから普通の人は人格障害から一方的に傷付けられる。

149 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ifVDlpM50
私はサイコかも知れない。いつも不機嫌だし、たくさんの人に深い傷をつけてきたと思う。

150 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:wDSVtlk+0
おまえらやっぱり経験が少なすぎるだろ?
経験値積んで出直してきな

151 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:VxOLCSK5O
何でもかんでもサイコパスじゃないだろ。

ガツガツした職場に揉まれてたり、ガキのころから複雑な人間関係の中で人の裏表を見るクセがつけば、歪んだ性格になることはよくある。
サイコパスってのは違った感じだと思う。

人間味があって快活な人に思えるけど、気がつけば他人を利用してるような人。

女でそういう子をしってるけど、明るくて福祉活動をしたりかなり明るい道を歩いてる一方で、密かにたくさんの愛人から金を引き出し、その金で一切の負い目もなく、良い人を演じながら幸せに生きてるよ。

152 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:sDYH2SgtP
明るい女性や美人には相当なコンプレックスを持つボダ

153 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:QiBhSWRZ0
>>144
ターゲットの前のみ、本性を現すという感じだね。

154 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:q5iOsseS0
>>151
盗んだ金とかならともかく、双方合意の上で愛人関係やってるなら人を利用してることにはならないのでは?
良いか悪いかは別として。
性格が悪い=サイコパスではない

155 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:VxOLCSK5O
>>154
いや、そこなんだよね。

性格が悪いのとは違くて会ってみないとわからないと思う。

その子は十代のころから怪しげなエステの勧誘とか、子供が出来たと嘘をついたりして金を出させたり、どんな嘘をついても「相手が合意すればOK」「バレないなら嘘にならない」という信念のもとに生きていたよ。16歳のころにはすでにそうだった。

そう聞くと育ちの悪いDQN系の子を連想しがちだが、実際はお嬢様で見た目も性格も清楚な感じなんだ。

実際に会ってみると性格が悪いというより、心の中の何かが足りないという印象を受けると思う。

156 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:q5iOsseS0
サイコパスと普通の人の決定的な違いは
1良心(感動と言い換えてもいい)があるかないか
2視点が被害者側か加害者か(サイコパスは加害者側)
3青年期までに単なる無知や未熟さからではなく問題行動を起こしたかどうか
4目
あたりで判別できると思う。ネットにあるサイコパス診断とかヤバイ。
選択肢の中に1つ、明らかに異常なものが混じってる。見ただけでゾッとするようなやつ。

普通の人間でも加害者側に立った発言をすることはある。「騙される方が悪い」みたいなやつね。
でも普通の人の場合、そこに良心が残ってる。
過去に騙された経験があり、嫌な奴になってしまった自分を正当化する為に言い聞かせてるとか、どこか心に葛藤がある。
でもサイコパスの場合そこに迷いが一切無い。
生まれながらに捕食者の視点であり、弱者(サイコパスにとっての他者)を虐げることは呼吸と同じくらい当然のことと思ってる。
犯罪のニュースが報道された時、多くの人は被害者に同情するし、加害者の生い立ちについて考えることもあるだろう。
それは人間に備わった「共感」という素晴らしい能力だけど、
サイコパスの場合報道を見ても感じるのはせいぜい「(加害者としての)手口の参考」くらい。

普通の人間でも他人の痛みに共感する能力を失うことはある。
でもそれは相手を「自分にとって害悪な人間」と思った時だけ。
残念ながら、普通の人も嫌いな人間に対しては冷酷になれる一面を持ち合わせている。それは人が進化する過程で持った能力でもある。

157 :154:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:q5iOsseS0
>>155
それはガチだね、スマンカッタ
サイコパスの特徴の1つは弱者を装うことなんだよね
罪に関しても、普通の人は「これをやったら自分や家族の人生が壊れる、相手の人生も狂わせる」で思いとどまる。
(無知の場合は例外として)
でもサイコパスは罪を犯すことに対して良いか悪いかの概念は無いんだよね。考えるのは「バレるかバレないか」のみ。

158 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:M1F10vHT0
>>155
家庭に問題があったんじゃないの?

裕福でも親がキチ●イだったり世間ズレだったりで
幸せじゃない子・育ちそこなった子
そしてそれを修正出来ずに成長限界を迎えてしまった大人
今いっぱいいるから

衣食住と安全を提供する代わり、
子供の選択や行動を制限し、君臨したがる親っているからね

君臨したがる団塊が親だと、
息子は無気力30代ニート
娘はメンヘラぼっちビッチ(外面は良い)

って組み合わせになる事が多い気がする

過剰な競争環境に晒され続けた結果攻撃的になり続け、
無意識にサイコパスの習性が身についてしまってる日本人は多いと思うよ(特に団塊世代は。)

159 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ktNb2sPt0
サイコって先天的な脳の異常でしょ
後天的、社会的に性格が壊れた人の話がしたいならソシオパススレでも立てたら

160 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:+WDcvxTi0
豚切りするけど、実際に「お前は人格障害」って診断されたこと、あるかい?
自分に自覚が無い分、聞かされた瞬間だけは結構ショックだよ。
表現を変えて何回も同じ質問が出てくるやつを200問答えさせて、
グラフ化してどこが飛び抜けているかで診断するタイプのやつだったな。
結果、1と4が他の項より3倍くらい突出していて、何かの本を
見せられながら典型的な「反社会性人格障害」と説明されたよw
で、何故か医者から慰められたwww
帰り際、話のネタにしたくて本のコピーを貰おうとしたけど、
一般人には渡せないと言われて貰えなかったなぁ。

161 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:h/J7ANYi0
で?カウンセリングは勧められなかったの?
他人の人権や尊厳を無視する=人を傷つけたり騙したりする傾向があるってことでしょ
犯罪者にならないってか社会に適応できるように

162 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:LR/w0FZUP
興味なし

163 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:Kxuxf1Ca0
診断って訓練受けたプロが厳密に採点しなきゃ意味ないから
ネットに転がってるのとか話の種にもならない

164 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:RJzVz2vb0
ID変わりましたが、160です。
反社会性人格障害には何をしても効果的な治療が望めない、と言うことで不治の病扱いでしたw
家庭持ちのサラリーマンにむかって失礼な話ですよね。
確かに会社でも相当浮いた存在と言われてますがwww

165 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:JTKa30AM0
25人に1人

166 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:JTKa30AM0
>>156
騙される方が悪い
そうだ おまえみたいなバカが悪いんだよ

167 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:JTKa30AM0
一生搾取されてろ そうすればそれは被害でさえなくなるからな

168 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:krSVm3jv0
>>163
実際の診断に使われているものの引用もある
精密な判定ではないけど理解を深める一助にはなる

169 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:otMKER1HP
嘘こけ

170 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:RJzVz2vb0
ま、信じるも信じないもネットでの話ですからw

因みに、反社会性人格障害に効果的な治療が望めない根拠として、
「他人を信用しない」
「何も聞き入れないので、かえって逆効果」
と言うことも聞かされましたwww

171 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:h/J7ANYi0
サイコパスってのは勝つことにこだわるらしいね
支配することや、相手をやり込めることにこだわるのは
(異常な快感を覚えるのは)
人との感情的交流(共感)ができないから、深い絆を結べないからなんだよね

172 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:RJzVz2vb0
真面目な話、一般社会で普通に生活を送るのは結構キツいです。
自分の本性や欠けている部分を把握するところまでは出来ている(本人比)ので、
何とか理性でカバーするように努力しています。
最近、少し辛くなって来たので愚痴がてら、書かせて頂きました。

173 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:h/J7ANYi0
分かり合う、心が通じ合う、そういう感覚がないから
人間関係が勝ち負けのゲームになってしまう

サイコパス(ソシオパス)心理学的定義は知らんけど、あるはずの場所に魂が見えない人
邪悪な人ってのもいるけど、サイコとは違うんだよね
でもって、上記が必ずしも犯罪者になるわけじゃない
知能が高ければ「成功者」になっている人も多い

174 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:RJzVz2vb0
私がこんなこと言うのは何ですが、教育や環境って大切ですよね。

175 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:RJzVz2vb0
あと、医者が言っていたことは
「病気じゃないから治らない。抑えるしかない。」
でしたね。

176 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:CKAsoMjUO
>>157
そうなんだよ。実はその子と付き合ったことがあったけど2ヶ月でギブアップした。

ところがその子はその後、実に六年もの間、俺に電話をよこしてきた。

「もう一度やりなおしたい。○○くんだけは特別だった」みたいなことを言って気を引こうとしてくる。

話してるうちに時には俺が悪かったのかな?と罪悪感を持ち、むしろ彼女はすごく純粋なのでは?と思いそうになることもあった。

が、彼女の私生活は相変わらず、言ってることとやってることが極端に矛盾していて、ゾッとさせられた。

結局、彼女は最後に俺に言い寄ったあと、半年もしないうちに韓国人の金持ちと結婚したよ。

177 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:RJzVz2vb0
眠れないので、一つ問題(実話)を出します。
自分がサイコパスになったつもりで考えてください。
(問題)
あなたは幼稚園児です。
幼稚園の砂場でお友達と仲良く遊んでいます。
ふと下を見るとオモチャの熊手がありました。
さて、どうするでしょう?

178 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:CKAsoMjUO
>>158
親は社会的にはしっかりした人で、現代では珍しくしつけに厳しい人だった。

悪いことをしたら娘にでもビンタが飛ぶような人。

ただ競争環境は人格形成に影響したかも知れない。

実際、競走には強く徹底できるタイプ。

その子は雰囲気こそおっとり系だったが、センス的なものはゴージャス志向だった。

住む場所も周りの人が羨ましがるような青山とかじゃないと駄目みたいなね。

ただ金持ちに育ったが故のゴージャス志向という感じではなくて、成金っぽいというかコンプレックスを感じるゴージャス志向なんだよな。

都会のお嬢様で学校でもリア充グループで、それなりに満たされた環境で育って来たのに何故あれほどダークな人格が形成されたのかわからない。

179 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:Y3fQZ2h/O
>>88

180 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:JTKa30AM0
ゴージャス思考 それも人の気を引く(魅了系)手段の一つだ
ただ、遺伝子なんてまぜこぜなんで
必ずしも典型的なサイコパスのような目的を達成できるとは限らない

181 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:JTKa30AM0
>>171
勝ち負けはどっちかって言うと自己愛系の傾向が強いんじゃないかな

>>173
成功したサイコパスがどうしたって?
ロバートヘアの本の中にも書いてあるよな?

182 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:Kxuxf1Ca0
>>168
正式な奴ですらその効用や誤解を広めるとかでまだ議論されてるんだけど

183 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:j6r2Lqc6O
タイトル忘れたけど、山岸涼子が男サイコパスを上手く描いてたな。

男の腰の後ろあたりに延々と、半分コツと化した女達が数珠繋ぎに何十体と繋がって執り憑いてる絵で、一目見ただけでサイコパスの何たるかが判りやすいなあ…と感心したんだが。

184 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:j6r2Lqc6O
女の人格障害は男サイコパスとは全く逆に、「被害者の立場」から全くブレないな。

女の人格障害は存在がサイコパスの餌その物で、ただ呼吸をしているだけと全く同然の風で平素から、静かな水面に飛び込んではピラニアを呼び集めるような真似を平気でする。

社会と言うのは本当に良く出来ている。

185 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:j6r2Lqc6O
自分のテリトリーが『サイコパスの餌場』になるのを喜ぶ奴は居ないと思うんだがな?。

今後も通報は続けさせて貰うぞ。

テリトリー内のあんた方に拒否権は無い、覚えておいてくれ。

186 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:1wyF5j7lO
最近サイコパスというものを知りました。
挙げている特徴を見ると「モラハラ」によく似ている気がします。

違いがわかる方いますか?

187 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:N0j0iPXV0
>>164
あなた前頭葉がおかしいんだよね。

188 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:N0j0iPXV0
>>172
>真面目な話、一般社会で普通に生活を送るのは結構キツいです。

嘘だ。

>自分の本性や欠けている部分を把握するところまでは出来ている(本人比)ので、
>何とか理性でカバーするように努力しています。


嘘だ。

>最近、少し辛くなって来たので愚痴がてら、書かせて頂きました。

嘘だ。

もしかして、
かわいそうとかって同情してほしいの?

傷つけてきた人に謝る気はありますか?
申し訳ありませんでした、って。

189 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:krSVm3jv0
>>182
確かに。そもそも人格障害自体が定義があやふやなところもあるしな。
専門家によって病気とも個性とも言ってる。
ただサイコパスと一般人との考え方の違いを認識するのにはいいと思うよ。知らないと身を守れない。
知らない限り、無意識的に一般人の考え方をサイコパスにも適用しちゃうからね。

190 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:LR/w0FZUP
サイコパスも人格障害も思考回路が異常ですよ
普通をを演じても滑稽
みんな関わらないで縁を切る
しがみつくのはボダ

191 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:JTKa30AM0
>>186
スペクトルという考え方を学びなさい
とりあえずは自閉スペクトルから
人間なんてデジタルでこいつは人格障害こいつは正常なんてありませんから

192 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:JTKa30AM0
>>182
そのうち個性でまとめられるよ
支配層に不利だからね
サイコパスの研究は非常に微妙なんだわ
事実上、区別なんてつけ用がないものを
いわゆる悪人とまともといわれる人たちを何とか区別して
特殊な例をサイコパスでまとめようとしている
まぁ一線を越えた人たちというところかな
その一線なんか定義のしようはない

193 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:CKAsoMjUO
関東連合リーダーで指名手配されてる見立真一が興味深い。
関東連合は杉並世田谷を中心とした不良集団で、その残虐な手段で都内の不良を震え上がらせ、大人になってからは、AVや芸能界にもその影響力を持ち、六本木の顔役としてその名を轟かせた。

その関東連合のリーダー見立はすごい不思議な人物。

彼は小学生のころは眼鏡をかけた塾通いの真面目な子供だったそうだ。

十代のなり、不良の頭角を表すようになってからも、小柄な見立はケンカが強くなかった。

194 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:CKAsoMjUO
ところがその見立は、少しでも立場がぐらつけばたちまち後輩にもまくられる厳しい不良の世界でカリスマリーダーとして恐れられるようになった。

かといって決して人格者ではなく、とにかく人を支配する能力に長けていたようだ。


関東連合メンバーの工藤明男氏のブログや暴露本によると、見立氏は被害者意識と加害者の意識が混同した不思議な性格の持ち主で、極めて知能が高く、少年院で行われたIQテストでは最高点を超えて測定不能だったそうだ。

195 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:CKAsoMjUO
余談だが、用心深く後輩にすら自宅を教えない見立が、一度だけマスコミの取材を受けたことがあるらしい。

その取材担当によると見立氏の印象は、今風で知的、物静かで真面目だったらしい。

十代のころ、あるレコード会社創設者の息子から5000万を恐喝し、仲間だろうが幼なじみだろうが恐怖政治で徹底的に支配してきた見立は、あの尼崎事件のおばちゃんと通じるものがある。

関東連合のメンバーで反見立派の工藤明男という人が書いてるブログと今やたら売れてる「いびつな絆」という暴露本を見ると、見立真一がただの不良ではなく、人格障害を持ったモンスターであるのがわかる。

196 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:F8xM7ir50
サイコパスにボロボロにされかけた。
色々な嘘をついていたけど、
全部「そうだったこと、忘れてたw」とか、
「自分では違うと思ってたw」とか、ありえない言い訳で頭痛がした。

恋愛関係だったけど、最後は不動産にまで目をつけられて、
まじ身ぐるみ剥がされるかと思った。

なんとか逃げたけど、
彼らは記録されるとか、記憶されることとか
異様に嫌うね。

でも、ありえない発言は録音させていただきました。
音声以外にも、
何月何日、何時何分、なにを言ったかも文書で記録。
いざとなったら、これで身を守る!

しかし、ハンパないぐらいに傷ついた。

今頃、新しいタゲは、昔の私みたいに
彼のやさしさに酔いしれている頃かな?
気付く前に別れるか、気付いて別れるのか、見ものだけど、
もう一切関わらないし、彼の消息も知ろうとしないと心に決めました。

197 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:F8xM7ir50
少なくとも3人、彼の子がいるらしいのだけど、
サイコパスって54%ぐらいの確率で遺伝するんだってね。
これからも、彼の遺伝子を持つ子供が増えていくんだろうか。。

彼の母親もサイコパスだったと思う。
異様に共感能力が乏しく、当事者意識もなく、
常に一方的な被害者を演じていた。

彼らの精神がおかしいのではないか?と気付いた理由が、
彼の母親の発言。彼が嘘をつくのを、全く恥じてない。
過去の何度かの離婚歴や子供がいることも嘘つかれてたんだけど、
「だって、そうしたら息子と付き合わなかったでしょ?
そうしなければ(息子の)良いところ分からなかったでしょ」と平然と言ってた。

この家族、思い出すだけで頭おかしくなるわ。

198 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:WukHaGLB0
>>196
大変でしたね。
逃げられて本当に良かったですね。

>彼らは記録されるとか、記憶されることとか
>異様に嫌うね。

悪い事をしてるという自覚はあるんですかね?

本当に関われば関わるほど、こちらの頭がおかしくなりそうですね。
周りの人達は、サイコパスとは気付かないんですよね…。

199 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:RJzVz2vb0
>>188さん
臍の緒が首に巻きついた仮死状態で産まれたので、脳に何らかの
障害が本当にあるかも知れませんね。
それと、別に同情を欲して書き込んだ訳ではありませんよ。
書籍とネットで得た知識を武器に興味津々で闇を覗いている皆さん
が実物と対峙した時、どのような反応を示すのか興味を持ちました
ので。

200 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:RJzVz2vb0
あと、面と向かって「迷惑を掛けられた」と言われれば謝りますよ。
心からお詫びと言うことは、迷惑を掛けた自覚が殆ど残っていないので
難しいでしょうけど。
2chでモニターの向こう側の知らない人を深く考えずにその場のノリで
罵倒したり蔑んだりしているのと似たような感じと言えば判って貰え
ますかね?

201 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:RJzVz2vb0
よく言うでしょ?
やった方は忘れているけど、やられた方は忘れない
って。

202 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:2e1dgoWgO
>>155
そう。倫理観や道義的視観が無い。これは共感性によるセロトニンの欠如でもある訳だ。

更に付け加えるならば、前頭葉の機能不全は衝動的な古来の原人の主観となる事を意味する。

良心が無い。とはよく言ったものだ。事実上の原人というサイコは、なまじ言葉なんか覚えてしまった事や服なんか着くさるが為に、人間と見誤ってしまう人が出てくる。

1つ厄介なのは、人格を獲得出来なかった原人脳は、脳科学的に人格を忌み嫌う運命にある。

人間を敵視し、人格から生まれえた秩序を忌み嫌うが為に、根本的に憎悪の対象は人間と人間社会。

これが社会においてサイコが問題を起こすメカニズムになっている。

203 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:dKciRuyDP
日本語勉強しようね
聞き囓りの繋ぎ合わせじゃ出鱈目だ

>共感性によるセロトニンの欠如
>人格を獲得出来なかった原人脳
>脳科学的に人格を忌み嫌う運命にある。
>これが社会においてサイコが問題を起こすメカニズム

など

204 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:dKciRuyDP
>>186
>最近サイコパスというものを知りました。
挙げている特徴を見ると「モラハラ」によく似ている気がします。
違いがわかる方いますか?

比較するに値しない

サイコパスは、病名的な意味合い
例、あの人はサイコパスだ

モラハラはモラルハラスメントの略であり、そのような行為を指す
例、あの人の振る舞いはモラハラだ

205 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:R+wToETxO
前VIPに俺サイコパスかもしれない…ってスレが立ってたなw

206 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:2e1dgoWgO
セロトニンがあることによって、我々人間の場合は感動したするじゃん。
映画を観たり、スポーツを観たりして感動すると、目頭が熱くなったりってのは正にそれ。

感動などの共感性が働く時に出る脳内物質。脳内の化学変化により、高揚したり…というおとしどころがあるんだが…

サイコはコレが無いんだよな。足りねぇ天然野郎に見えるってのはここにあるんだよ。

言ってること妄想がらみで、イチイチおかしいもん。程度の酷い様な重いサイコは隔離に限るよね。

気持ち悪いくらい自分大好きなのがゴミサイコ。

サイコの場合、その代わりにアホみたいに分泌するのがドーパミン。通常の人間の比じゃないんだとか。

ポーカー等のカードゲームの賭け事で、他のプレーヤーが堕ちる様な局面で、ドーパミンは常人の6倍出るなんていう信じられない実験データがあったな。

サイコは欲望に関して極めて従順。利益や報酬に関するドーパミンの出方がとにかく異常。

このドーパミンが異常に出るときに、サイコはあのキモい顔になる訳だよ。

糸目になったり、瞳孔開いたりさ。

マジキチと呼ばれる由縁はこの脳内物質が常人と違う出方をする様なこの狂った感性にあるんだよな。

キモすぎ!そりゃあ遅かれ早かれ嫌われちゃうでしょ?こんなゲスの極み仕様。マジキチ脳内システムじゃない?

207 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:7FdbZYdrO
>>206
少し前にサイコの疑いがある元彼女のことを書いたもんだけど、その子は確かに快楽の伴うことに対して恐ろしく高い集中力を持ってた。

変な話しだが十代のころからセックスがズバ抜けてうまかった。

セックスってただヤリマンだから上手くなるってもんじゃないんだよね。

100人200人やってる子でも下手な子はやっぱり下手なんだが、その子の性的本能はズバ抜けてたよ。

あと努力があまり伴わない瞬発的なものには天才的な能力を発揮するけど、下積みや長い展望を見ながらやらなくちゃいけないことは、すぐに飽きてしまって全然駄目だった。

ちなみに>>155の子がその子。

余談だけど連続殺人のサイコパス木嶋カナエは恐ろしく性的本能が優れていて、本人も喜悦の涙を流して気絶するほどだったとか。。。

208 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:UM/Yu+H80
なんにせよ関わらないのが一番良い
ただ、知らないと被害に遭ってしまう可能性がある
たとえ自分が被害に遭わなくても、誰か大切な人が遭ってしまうかもしれない

こうやって文字として第三者視点で見ていると他人事に思えるかもしれないが、
現実のサイコパスは愛想がよく、近所で評判な人のこともある
ターゲット以外は誰も正体に気付いてないことだってままあるんだ

人生が壊されてしまってからでは遅い
更正しようとしてはいけない、良心が存在しない以上素人が更正できる可能性は無い
理屈じゃなくていい、違和感を感じたら自分のカンを信じて即逃げろ
フェードアウトなんて甘い考えではなく、命がけで逃げろ
あの手この手で引きとめようとしても絶対に耳を貸すな、連絡手段は一切絶つこと

言葉は繕えるが行動と目は誤魔化せない
サイコパスは自分の目的に近付いた時、必ずヤバイ目になる。その目を覚えておくこと
普段は笑顔で隠していても、目的を達しようとする時サイコパスはみんな同じ目になるから

209 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:wV65A2dOO
サイコパスは目に特徴あるってのは分かる
人に好かれるってのも分かる
でもサイコパスってなんか変だから、サイコパスに対して内心アイツ信用できんしなんか好きじゃないわって思ってる人もけっこういる
人を見る目がある人って一発でサイコパスを嫌いになってる
騙されやすい鈍感な自分なんかは最後まで信用してしまった

210 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:7FdbZYdrO
>>209
サイコパスに支配されやすい人は他人にも自分にも甘い人なんだよね。

俺も甘くてどんなに嫌な思いをさせられても涙ながらに反省してる姿を見ると、ああ自分も悪かったかも知れないなと思ってしまう。

だけどそんな反省を見せたそばから当たり前のように嘘をついたり、言ってることとやってることが矛盾してたり、人間とは思えなかった。

良心でどんなに真剣に訴えても伝わらない人がいるんだなあと思った。

これで反論をしてくるなら、ケンカしてそれで終わるんだが、それもさせてもらえない。

反省してるふりをするからね。

確かにそんな時の目はボヤけたロウソクのような目をしているよ

211 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:wV65A2dOO
>>210そう
目は心の窓とはよく言ったもので、瞳が人形みたいに心が無い感じ
心で感じないからか頭の回転は早いね

212 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:azSV9WmI0
>>209
元首相小泉〇一郎がテレビに露出し始めたとき
言い知れぬ嫌悪感があった。
調子が良すぎて信用できない 口八丁でノリが軽い
あとからわかったが こいつは若い時にレイプ事件を起こして 精神病と診断されている

213 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:WVpUAYpa0
>>198
「経験」によって自分が不利になる状況は理解していますよ。
だから避けようとする
でも罪悪感は全く感じていないですよ。
ごめんと言った1秒後に、またひどい暴言吐くしね。

214 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:/S2L65aO0
>ninotchka @_zhulu
ニノチカ:津原工作員の行き遅れブスおばさんのアカウントです^^

川上未映子問題情報庫 http://dioptase7.exblog.jp/tags/川上未映子/
というクソチョン系きちがいブログの管理者でもあります^^

https://twitter.com/_zhulu  で検索!
この検索結果がオモシロイ!

ツイッター観察@2ch掲示板 ボケ防止(1) - 2ちゃんねる
ツイッターのバカまとめて報告スレ 4 - 2ちゃんねる
嫌いな奴・垢凍結させたい奴を晒すスレ 8 - 2ちゃんねる
一般書籍@2ch掲示板 - 2ちゃんねる
SF・ファンタジー・ホラー@2ch掲示板 - 2ちゃんねる
ヒップホップ・ラップ板@2ch掲示板 - 2ちゃんねる
文学@2ch掲示板 - 2ちゃんねる
趣味一般@2ch掲示板 - 2ちゃんねる
ツイッターのバカまとめて報告スレ 4 | ログ速
女の糞は物凄く臭い −2ちゃんねる

215 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:mAA+AW4R0
ボダや自己愛とサイコパスの違いすら判ってない連中だね。
はいはい、サイコパス見抜ける俺様カッケ〜、サイコパスから逃げ出せた俺様最強〜。

216 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:IIfnFspP0
やべぇ、もしやと思ってたけど、俺の事じゃんか。

217 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:O5dQje9d0
にわかサイコはひっこんでろ
俺なんか医者からサイコ認定されたし良心も無いんだぜ…w

218 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:07ix9KioO
いやいや、俺こそサイコ野郎だぜ!

今の時代サイコ野球じゃないとモテないからな!

さあ、他にもっとすげえサイコ野郎はいねえのかよ?

219 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:i9K+kZoqO
>>213
ホントあいつら天然だからね。あいつらの特異な主観って想像しても、よく理解できないんだよね。
それはつまり前頭葉も機能してるし、ドーパミンの出方もおかしくはないからだと思うんだよね。
どっかの賢い映画監督が具体的にこう観ている。といのを映像化して欲しいんだよね。イマイチピンと来ないんだわ。
オレが思うに、サイコは社会や人間を『相対的に観ている』ってよく言うけど、歪んだ先入観があるだけな様な気がするんだよね。

どのタイミングで喜怒哀楽がわくのか?どのタイミングで憎悪がわくのか?ドーパミンがバカみたいに出ちゃうのか?

分かった所で同調できないんだろうが、よくメカニズムを知る事が早期察知に繋がる訳じゃん?

『敵を知り己を知れ。』という言葉があるが、サイコを早期に察知するには、批判的に物事を見る。コレにつきるんだよね。

220 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:KEeBXQGEP
>>219
>サイコを早期に察知するには、批判的に物事を見る。

ボダの人は被害者意識から攻撃に走る

221 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:KEeBXQGEP
>>219
>オレが思うに、サイコは社会や人間を『相対的に観ている』ってよく言うけど、歪んだ先入観があるだけな様な気がするんだよね。

222 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:i9K+kZoqO
>>220
あんな下等動物の犯罪者脳なんて、攻撃を社会が容認すべきだろうね。
だって本気で狂ってるから(笑)♪なんせそうなっちゃうんだっていうんだからさ(笑)!

理解に苦しむマジキチだよなぁ…。

223 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:KEeBXQGEP
俺の書いた意味が伝わってないね
ま別にいいけどさ
サイコもボダも話が通じねえ

224 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:mAA+AW4R0
生兵法は大怪我のもと

225 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:OJPlxNTRO
性善説と性悪説というのがあるが…サイコに関しては、極めて特殊だというのが分かったよ。
先天的に…つまり生まれながらにして、性善説が理解できない様になってるんだなぁ…。
このサイコという脳筋は遺伝学的にも脳科学的にも分かち合えない、危険分子なんだよ。
前頭葉の機能不全とドーパミンの過剰な分泌なんて、人間の定義から逸脱した獣以外の何者でもないし。
ただでさへ人間に対して憎悪を持ちやすい獣が、更にドーパミンの過剰な分泌をすれば、拍車をかける事になるだけだからさ。

226 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:fqUoWDL0P
>>225ニホンゴ ハ ワカリマスカ?

>つまり生まれながらにして、性善説が理解できない様になってるんだなぁ…。

227 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:fqUoWDL0P
サイキン バカ 鹿 イナイ スレデス

228 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:PTGbfqxE0
バカが気になっちゃうお年頃w

229 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:OJPlxNTRO
下らない干渉ばかりしてないで、たまには持論でも話してみろよ。
言うそのわりには、お前何も言えてないよね?
お前つもりのあのヴァカ!だろ?
スレチなんだよ。お邪魔虫が!

230 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:bCfx6cENP
>>229

>>227を読んでどう解釈した?
馬鹿や鹿が居ないと言ってるのでは?
それともここは貴方しかいないですか

231 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:KKJHlCjPO
昔はこのスレにも鹿がいたのかあ…

232 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:OJPlxNTRO
掴み所の曖昧なサイコについて話している。
お前が嘲笑できるのは、お前がスレのお題の真理に最も近い意見を言えた時だけ。
何を言えるかによる。何も言えないバカが1人で嘲笑しても、何の意味もない。何も考えてねぇヴァカが来るなよ。
お前は中身の空っぽなバカなのに、1人で言えたつもりになってるだけだろ!?ヴァカ!

2ちゃんにはいるんだよな。こういう何も考えてねぇ糞が。

233 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:fqUoWDL0P
カラッポノヒト ガ カンガエスギルト
ビョーキ 二 ナリマス

ゲンジツ ワ ダイ痔 デス

234 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:fqUoWDL0P
キクキリ キクキリ ミキクキリ
コレヲ トナエマス センコウ ケムリ デ アナタニ モ チェルシー アゲタイ

235 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:7OBXSDwM0
お前ら、宿題は終わったのか?
もうすぐ学校も始まることだし、そろそろ終わりにしろよ。

236 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:k2DlxqFR0
規制解除ktkr

237 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:5/lvpkWE0
規制解除だああ〜〜でも●が復活したらまた規制するらしいよ

238 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:ADFfgnER0
テスト

239 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Y14yAbp5P
またたび

240 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Ml1Zf4NAP
美乳

241 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:qujnbrg3P
薄ら馬鹿

242 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:R5+uTueS0
ワーグナーはどうかな
自己中らしい。でも自己中という繋がりだけか?
以前なんとなしに流してみたら薄っぺらで聴いてられなかったので確信した
でも連中に音楽が作れると思えないからワグナーただの自己中かな?
でもドイツでナチスの奴らが聴いてたってのもアレだし
でもそれ言ったらニーチェもそうだよな。でもニーチェはサイコじゃないし
でもサイコはニーチェの超人論が大好きだよ、都合よく解釈できるから!

243 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:ZOGeF/COP
鹿馬焼き

244 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:GQ6D/wEd0
確かにサイコパスはニーチェ主義者っぽいな。でも底が浅い。
実際のところルサンチマンの塊。

245 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:tYtCTnBT0
生まれついて共感性に欠けて他人に危害を与える性質にあるってだけで
思想とか主義とはまた別物なんじゃないの?

何も考えてなくてもそう行動してしまう構造というか…要するに天然みたいなものでしょ

246 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZAZiNovR0
やたらと理想を語る事が多い。それもどっかから取ってつけたり。いわゆる"天然人間"かと解釈してました
他人への憎悪だったりもちらほら出る。でも聴かされても良い部分以外耳はいらなかったし
まわりも絶対気づかない
まあずっと黙って見てたら酷い人間って分かるんだけど。関わると親切にしてきたり同情させようとしたり
気分が悪くなる
とにかく自分は悪くない、と思いたいらしい。人格障害者の自己弁明も似たようなものだ
人格障害者は怒ると頭に血がのぼる。サイコパスは冷静に相手を追い詰めるらしい、これは読んだ知識
でも周りに支配済みの人間しかいないと、好き勝手に切れるよ。ネット上で関わったし、今も居る
ネットなのに好き勝手やって悪いのかって逆切れされた。で僕は謝罪した
私はネカマのサイコに騙された。現実にはそいつに彼女が居たよ、そっちの人大丈夫かな
関わって知ったことはこんなの
自分への都合が良いものをかき集めて見える部分に貼り付ける。他人から見て魅力があればそれでいい
恥が無いので檻が無い。連中の真実出来る事は憎悪を直に表現すること。まるで人間以外の何かだ
目が死んでて、まるで他人を人形のようにしか扱わない。喋っててこいつに騙されたのかと驚愕
現実でも騙される人が居るってのが驚きだった。まあネットで騙されたのはお笑いレベルでさ・・・・笑われた。笑え

247 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZAZiNovR0
以来、ネットでまだ関わるし。死ねって書いてきたり、僕を殺したいんだって
イラストのチャットに居て周りと仲良くしててやだな。酷いよそんなの
竜の絵描きたいとか言ってた。竜の絵とかよく描いてたっぽい
周りから同情得ようとして嘘ついたり、自分を立派に見せたくて誰かから盗んだ言葉吐いて
悪者仕立てて攻撃したり。まわりも同じに流される。俺もだ
俺も関わってから少し精神構造が変わった。新たに精神を組み立て続けない限り崩壊する

248 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:1FHdU0xrP
晒しage

249 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZAZiNovR0
ちなみに童貞ニート26歳。職歴はほぼ無いです。家庭も分裂して今は血縁者の家に住んでます
ネットでも馬鹿にされて死ねとかたまに言われます
人格障害者にもたまに唐突に死ねって言われます。ずるーいサイコパスとか、俺も好かれたかった

250 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ngy6XprTO
>>242
ニーチェはアスペ。

251 :えびね ◆MlViGudk9NNM :2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:lKsNwvhp0
ニーチェは、売春婦からもらった梅毒が脳に回って、統合失調症を発病したんだよ。
これガチ情報ね。

252 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZAZiNovR0
ニーチェは最終的に狂死したんだっけ。どこからか狂い始めたのは知ってる
支離滅裂になって死んだ。僕はニーチェは好きだけど超人という概念はあんまり
サイコが他人のことサイコ認定してた
あの頭の中で何が起きてるのかと疑問に思ったな、マジで疑問だよ
それとも本当にサイコがサイコをサイコ認定してたのかな
まあ知らん。変わった人ばっかりなのは事実だ。でも自分のことかなりわかってるみたいだね
何で改善しようと思わないのか知らないけど。
叩く相手を説明するとき、まるで自分のことを説明してるみたいなんだ

あのアニメ意味無いじゃん。見てないけどリアルサイコパスの道具でしかないという
まあ元から警告的な意味は無かったんだろうけど、アニメだしな

253 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZAZiNovR0
胃が痛くなるわ。どうして彼らはそうなのだ。人格障害者とサイコパス、表面下では憎みあってる
仲良いふりして他人叩き。こういうときに怒りをぶつけても始まらない。汚い手で退治など意味が無い
損とか得でしか行動しないなら嫌だな。自分を振り返ったときどう思うのだ?
私は周囲の人々を「嫌い」だと、他人に言ってたら嫌われた。悲しい。それじゃ駄目だ
連中よりもっと他人を思いやる心を持つ以外に無いよ。自分の心と行動を正すのが全てか。はいさよなら

254 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:0Of5+4W70
さよなら(^^)/

255 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:0Of5+4W70
>>245 まあそうなんだろうけど、自分の行動を理論化・正当化しようとする時
ニーチェみたいな思想が何か都合がよいってのはあると思うよ

256 :えびね ◆MlViGudk9NNM :2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:lKsNwvhp0
頭おかしい系の人に一番都合よく利用され易いのがニーチェなんだけど、
ニーチェほど容易に理解する事が難しい哲学者もいない訳で。
すっかり理解するには、一定以上の芸術的感性が必要かと。

257 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:Nv70Q/gJ0
サイコパスだと思ったやつがいるんだが、
末期ガンの友人に対して「あっそ」的な態度してたw

「今日のお天気」と「10年来の知人が末期ガンになったらしい」っていう話が同じトーンだったw

根本的に他人の感情に共感できないんだな。
他人の感情は石ころと同じ扱い。

「利用できる人間の仕向けたい感情」としての興味はあるらしい
<包丁と同じで使うべきところに使うために「共感しているフリ」はするらしい

でも素でばれるので(演技してないときがたまにある)
こいつサイコパスなんだなーと分かる。

良心がない
ウソをつく
怒る(支配できない対象に対して、もしくは支配する対象をコントロールするためにor発作的に)

「そういう人が日本に普通にいる」と知っておいて
そんで判定する直感が重要だな。

そんで判定したら関わらないと。

258 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:Nv70Q/gJ0
「無限の報酬を求める」
ってのがそうだなー

1人や2人の人格支配じゃ満足できないらしい
「今日食べるパン」
みたいな感覚で他人を次々に支配しようとすると。
・今日新しいパンを食べないわけにはいかない
・昨日のパンは食べない
・新品大好き

保存とか維持とか興味ないんだな。

良心がない共感できない
ウソをつく
かっとする

はそうだが
本当に怖いのは無限の報酬を常に求めるプレデター=ウイルスみたいにどんどん侵食しようとする性質
があると、

サイコパスが1人の捕食で満足すりゃそんなに問題はないと思うんだが
(犠牲者は1人で済む)

500人1000人1500人と可能な限り捕食しようとする
から犠牲者が拡大すると(おまけに知識がないと)

サイコパスというのは性質であるから、前科も調べられない社会ではかなり危険な存在だな。
サイコパスと関わって時間と金と感情を浪費しないために、判定する速度を上げるしかないな。

259 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:Nv70Q/gJ0
「なんじゃこいつ」
が3回あったらアウトだな。

慣れるとすぐに分かるか?

260 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:5DRO6hc90
http://pre.beetv.jp/pg/10000465/

この第1話〜2話〜3話は
ただの処世術?

261 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:5DRO6hc90
アンビバレンスの法則は、ボダ〜アダルトチルドレン系のやつだな
自己開示は サイコパスだと秘密の交換で 相手の弱みを手に入れるやつ
ピグマリオン効果は、これはそれほど悪いとは思わん
使い方次第では集団の効率を改善できるが
サイコパスらはその利益をすべて独り占めするところに問題がある

262 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:5DRO6hc90
>>259
慣れるとサイコパスや自己愛の性質(traits)がわかりすぎて
大多数の人間はそれらの一部を遺伝的に持っているので
どうやって切り分けたらいいのかわからなくなってくる

まぁどこまでこっちに対して
それらの武器を使ってくるかで俺は判断してるけど
単に遺伝的本能的文化的慣習的にやってるだけの場合もあるんで簡単じゃない
それでも決定的なことをやってくるような奴らは関わらないほうがいいだろうよ

263 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:5DRO6hc90
さもなきゃ、自分がサイコパスになったほうがマシだ

264 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 00:29:37.96 ID:/UuN+XVR0
誰しも他人なんか興味ないからな。
(搾取できる対象としては興味があるんだろうが)
今現在アフリカで死にまくってても関心がある人間など誰もいない

きりがないが
「程度の問題」だと判断すればいい。
程度がやばいやつ、隠してもすぐに会話でばれるやつ
は腐った人間なので、地球にそいつしかいない場合を除けば避けるのがいいと

スイカの見分け方と同じだな。「第一にこのタイプは避けるべき」というだけ

265 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 00:33:02.96 ID:M7e5dsoc0
サイコパスは「がんばる」んだよな、努力家で、これをプラスとみなす人間が多い
がんばらない・しゃべらない支配者ってのは怖くないので(いても実害はない)
→「サイコパスのび太は怖くない」

あ、のび太ってサイコパスだっけ?

1. ドラえもんの道具を借りた回数:1178回
2. ドラえもんの道具を勝手に持っていった回数:347回
3. ドラえもんの道具を壊した回数:578回
4. 返品しようとした道具を勝手に返品を取り消して使った回数:124回
5. ドラえもんの道具を使ってもジャイアンたちにやられた回数:51回
6. 道具を使ってしずかちゃんにいたずらした回数:542回
7. 先生をからかった回数:47回
8. お母さんをからかった回数:332回
9. お父さんをからかった回数:84回
10. 家出した回数:14回
11. 家を売った回数:2回
12. お母さんの財布からお金を盗んだ回数:12回
13. ランボルギーニを壊した回数:1回
14. 道具を使って友達を困らせた回数:925回
15. しずかちゃんのスカートをめくった回数:122回
16. しずかちゃんの裸を見た回数:627回
17. ジャイアンの裸を見た回数:12回
18. 地球を滅亡させそうになった回数:207回

のび太はサイコパスっぽいなw

266 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 01:55:37.29 ID:/qy5PMcB0
のび太謎の感情持ちすぎで全くサイコじゃない

267 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 03:11:17.27 ID:QlGRpuOxO
のび太がサイコパスだったら、四次元ポケットだけ奪ってドラえもんは未来に送り返してる。

268 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 03:19:54.03 ID:3EAiqWJoP
婆あ

269 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 05:34:10.06 ID:h1UKet9rO
サイコパスはヴァンパイヤ。何らかの地球外生命体か妖怪、珍獣の類いにしか見えない。

270 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 13:20:05.70 ID:KE7HmJIj0
ヴァンパイアとサイコパスは違うでしょ
ヴァンパイアとは血を吸う人じゃなくて、エネルギーを吸い取る人のこと
ヴァンパイアは「ありがとう」が言えない、てか言ったとしても口だけで
心から感謝できない
「ありがとう」というのは足るを知る心(知足って奴ね)
ところがヴァンパイアは、何をしても何を与えても「もっと」と言う
口癖は「〜してくれない」、してくれて当然で
その人のために何かすればするほど、要求が増えたり、大きくなっていく
そして相手が応えてくれないと、恨むんだよね
こういう人は怖いよ
人の都合はお構いなしだから、サイコさんもそうだけど
関わると大変なことになる

271 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 13:28:26.81 ID:KE7HmJIj0
ヴァンパイアはサイコじゃなくて精神的に病んでる人
人格の器の内部に穴が開いている、ブラックホールのような穴が
決して満たされない、飢餓感のようなものを抱えている
愛情飢餓、これを埋めるために人は色んなことをする
でかい穴があいてると、薬中になったり、セックス中毒とかね
依存症になりやすいよな

272 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:09:31.22 ID:M7e5dsoc0
依存症とも違うような・・
それは自己愛でしょ?

サイコパスってのはどう考えてもメリットがないことをしてる
(美人と付き合っても全然満足しなかったり、次々に乗り換えたり)

他人の人生を滅ぼすことが大好きなのかな。
愛情飢餓でもないよ。愛情や尊敬を与えられても一瞬で切り捨てて捨て去るから、なんか違うはず。

サイコパスは食パンを食べる人間だとすると分かりやすい。
昨日の食パンがどんなにおいしくても、今日は違う食パンを食べなきゃいけない。
いろんな味の「新しい」食パンが毎日必要。
どんないい味でも、すぐに飽きる。

「毎日」じゃなくて分単位で切り替えてるのかもw
切り替えはえーんだよな。5分単位で「狙う相手」を切り替えてる気がする。

ある相手と十分理解(隷属)しあったあと、5分後に別の相手を物色してる。
「え?その人でいいじゃん」って思うんだが、5分後に違う相手を探すんだよな・・

切り替えが早すぎるのも特徴。
「3ヶ月ごとに彼女を変える」すら全然違うレベル。

分単位・秒単位でターゲットを切り替えてる模様。

273 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:14:33.04 ID:M7e5dsoc0
切り替えてない間は
「単にエサ(となる人間)を捕食中」
「切り替えるルートを模索中」
ってだけ。

常に頭は他人を食い殺すことを考えてる
「次々にどんどん」ってのが特徴、1人じゃ満足しない。
だから犠牲者が膨大・・

飽きやすい肉食動物って考えるのが妥当だな。
そんで実際に文字通り「食い殺す」のいるw

274 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:30:54.32 ID:M7e5dsoc0
サイコパスに関わってる人はどうすればいいんだろうな。
(サイコパス自体はどうしようもないが)
自分は気づいたが、別の人間は
「社交的な人格者だが、たまに怒りっぽいところがある」
程度にしか見てない。

そんで今日も支配ゲームに参加させられてる。

>下手をすれば被害を訴えても、それがあなたの被害妄想と取られることにもなりかないからです。
こうなりそうだなー

世の中には
「とんでもないキチガイが善良な顔して口達者でニコニコしてる」
ってことを知らない人が大多数。

2chでキチガイが世の中に確実にいるってことを理解したから
それなりに分かったが、普通の人はどうかなー。
忠告しても「なにいってんの?」って逆にサイコパスと内通される恐れが・・

275 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 18:33:59.48 ID:6+9v5fOHO
高校時代にいたクラスメートがサイコパスぽかった
ニコニコしながらターゲット(一人)に対して傷つける言葉を吐く
ニコニコしながらね幼稚なイタズラしたり(ターゲットの下駄箱の靴をハの字にして友達に「あの子気づかないのよw」みたいな)
そういう時は周りはドン引きだけど本人はニコニコ嬉しそうだった
性格悪いくて意地悪なんだけどジャイアンタイプじゃなくて峰不二子みたいなキツネみたいな感じ
でも漫画に出てくる意地悪タイプから良心を抜きとったみたいなタイプ

276 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 19:09:32.40 ID:0LPNNWokP
楽しい話は嫌い?

277 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 19:10:23.49 ID:0LPNNWokP

他者ネタ以外、人の噂以外で

278 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/09/01(日) 19:24:52.11 ID:/qisNh4C0
共感できないんだからあいつらが楽しくなかったら楽しくないよ
知ってる奴が酷い目に遭ったっていう話をすると非常に喜ぶっぽい。もちろん死んだ目で笑うんだろう
あいつらは一方的に中身の無い話をずっとしてるのに、誰かが興味ないことを喋るとやめさせる
もちろん止めさせるのは心理戦だよね。洗脳具合によって態度を変える
ばれなければ、何でもするよ。自分が楽しければ他の人が苦しんでも一つも感じないらしい
したら駄目って事は知ってるし、なんとなく悪いって思ってるみたいだ。なので他人の言葉を都合よく解釈する
歌とかでも、周りが悪くてもあなたは悪くないとか。そういう歌が好きだよ。英雄願望もつやつも居る

279 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/09/01(日) 23:15:54.56 ID:/qisNh4C0
>>277
他人の噂話以外ですかい。なんか認識間違えて語ってしまった^^
ゲームとかアニメの話は好きらしい。現実生活であった面白い話とかもしてくる
そこに交えるのが自分の素晴らしさとかだけどさ、フレンドリーだよって
まあ話なんて面白くも無いんだけど、支配されてると面白いと思うわけ
趣味についての話題は普通に他人とやり取りしてる
お悩み相談もしてるし
でも常軌を逸したこともたまにしてるみたいだ
俺はネットで見てて、何度も想像の上をいった白々しさで「ええ?」って思う
たまにボロが出て、それが奇妙というか。やべえよ

280 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/09/01(日) 23:16:53.29 ID:/qisNh4C0
最初さ、なんか一言二言ちゃっとしただけでこいつ変だなって思った
そのときはほとんど関わり無くてすぐ会話離脱した

281 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/09/01(日) 23:34:44.34 ID:/qisNh4C0
騙されるやつは分かってない。何も分かってない
「楽しいだろ?楽しいよね?」 「・・・うん」 ソウオモエ
嘘ばかり吐かれて耐え続けてきた人間はどうなるのだろう
あいつらと現実で関わった人々を想像するだけで酷い気分。毎日それ

282 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 01:06:23.73 ID:seTFVL850
だから「何でもする」割にはいまいち非効率なのが笑えるんだよw

たとえば陸上選手やトライアスロンのサイコパスがいたとして
何の役に立つんだ?

サイコパスは無駄なことやってるわけで、
とんでもなく才能がない限り、同じ才能なら負けるだけ。

営業も何もない腐った職場ならいるかもなー。
どっちにしろ「劣った存在」

283 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 01:13:32.76 ID:seTFVL850
計算力さえあれば、連中が何考えてるか全部解明可能だな。

「ニコニコしながら脳の演算力を常に邪悪な用途に使ってる」と思えばいいだけ
で、自分の知能がそのサイコパスよりよければ、丸分かりです。

もっといえば、
「こちらはお前より優秀なサイコパスになれるが」、そうしないだけ。
バカでアホなら騙されるが、まあ世の中そんなもんだな。

知力がサイコパスより上なら騙されない。
もしくは本能で避けるのもアリ。

284 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 02:59:16.06 ID:sSgifGKr0
サイコパス=邪悪、他人を苦しめるのが好き
とは限らないだろ
必要とあらば他人を苦しめることに抵抗はないけど

285 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/09/02(月) 04:35:22.65 ID:j0aARBCN0
嫉妬心があるから確実に危険。悪行(邪悪?)はそいつの腕によるでしょうな。まあ人間なんてエゴの塊
不快なことをしやがったら復讐。邪悪じゃないとは思えない、確実にその方向へ行く。それに被害者意識

286 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/09/02(月) 04:40:16.34 ID:j0aARBCN0
俺は神とあいつらを一緒に閉じ込めてやりたい
神がどうして我慢できようか。何故俺達が我慢しなければなら無い

287 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 14:17:48.10 ID:V1nMdwprP
オカルトアニメ

288 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 20:26:38.40 ID:p9krNwQi0
>>285
嫉妬心なら自己愛系なんじゃね?

289 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 20:28:51.00 ID:p9krNwQi0
>>283
あっち系の思考フレームを新たに作ってシミュするわけだけど
シミュばっかやってるとほんと朝鮮人の気持ちがわかってきそうになって怖いw
それに、世の中の見方が変わるんで誰も信用できなくなる

290 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 20:30:46.61 ID:p9krNwQi0
まぁわかりやすく言うと
悪魔崇拝教徒の思考フレームみたいなw

291 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 20:33:56.16 ID:IDDeVFhZP
俺嘘つきだから該当したらどうしようと思ってたけど
基本スペックが低すぎて許されるために使ってた普通のクズでした

292 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 21:18:46.43 ID:k3n95RpR0
サイコパスゲームをつくってくれないと分からん・・

いじめる=100点
朝食を取る=50点
孤立させる=150点
自殺させた=500点
困らせた=30点
泣かせた=20点
怒鳴り散らしてストレス発散=40点
ライバルを駒を駆使して蹴落とした=400点!

293 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 21:23:12.47 ID:k3n95RpR0
「支配ゲーム」するのが特徴だから
生まれたばかりとか、よほど無能でない限り、現時点でそれなりの手駒はそろえてるもんだ
=「奴隷クン」「服従クン」がデフォで複数いる

騙されやすいバカ女とか、善良な清い心の持ち主が連中の駆使する駒

鬱病とか、精神病とかじゃサイコパスを名乗るのは無理。
「毎日元気な真性のキチガイ」だからな。

294 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 21:44:50.54 ID:k3n95RpR0
でも奴隷女はある程度知能が高いと=同程度以上の学歴
なかなか難しい。

その場合は「同情クン」にすると。
「たまに困った人だが恩義がある」とすると操りやすい。

自律的で自分で物を考える直観力がある女
は扱いにくい、あと同姓も無理

●「徹底的に二者間の付きあいにこだわる」
→洗脳の邪魔になる、第三者の意見を入れないようにする為です。

これはそうだなー
やけに奴隷君候補と2人になりたがる。
「イニシエーション」でもしてんのか?

対抗策として「徒党を組む」「1人にならない」ってのがあるが
まあそこまでサイコパスを警戒してるなら、問題ないけどな。
警戒してない兎が奴隷君候補→奴隷君に「2人きりのイニシエーション」で完成されると。

ここら辺の工作活動は何してるかしらんがw 抱きついたりしてんのかw
「使えそうか、捕食できそうか弱点探し」
「異性なら恋愛感情・尊敬感情を持たせる」
「嘘や悪口を言い続けたり、同情をかう態度をする」
とかっぽいな。

295 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 21:59:02.32 ID:k3n95RpR0
>「使えそうか、捕食できそうか弱点探し」

親身になって私のことを考えてくれてる!
私に興味があるんだ!
>いろんな話をする

尊敬できる人格者だ!

って勘違いすると。
サイコパスがお前の調査活動、弱点探ししてるだけなんだけどねw

アホで寂しいと被害者になりやすいと。

296 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/09/03(火) 01:52:42.12 ID:+2RKTbln0
>>288
嫉妬心ってのは抜きには語れないと思う。個体差はあるかもしれないけど知ってる2人とも嫉妬深い
ネットで関わったやつは異常にそれがあったし。俺に尽くさない奴はクソって事
とにかくちょっと癪に障ると(隠れて)荒らし始める
まあ大体は隠れずに暴れて暴言はく。その理由の程度が常人じゃない、見たら「え?」って思うよ
でも、それでもまわりは時間がたつと許してるんだよね、でもサイコパスはずっと恨んでるわけだが

サイコパスなんて居ること自体知らないし。通想像つかんよ、)(底辺大学卒業しても知らなかった
人格障害者とサイコパスは似てるけど明らかにベクトルが違う。それに目つきが周りと違う

297 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/09/03(火) 02:02:55.11 ID:+2RKTbln0
この世界は意味も無しに無限の苦痛をくれる。じゃあ俺もあんなふうにやってやればいいかもな
すくなくともあの行動の大胆さは生きるうえで役に立つよ。でも好きでもない相手と仲良くしても仕方ないでしょ
皆のこと嫌いらしいのに関わってないと不安なんだろう。まあ僕もその傾向はあるけどね、嫌いとは決められないけど

298 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/09/03(火) 02:07:15.56 ID:+2RKTbln0
ネットの中でも現実でも同じ事やる。どこも同じだ
海外は日本よりジメジメしては居ない。日本では非常にやりやすいと思うよ
本音と建前があるし、勝手に行為と解釈してくれることもあるだろう
人が本心で居ると、なぜか他人が離れる。あいつらが異常に嘘吐きなのは嫌われたくないから?

299 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/09/03(火) 02:10:25.82 ID:+2RKTbln0
嫌われたくないわけじゃないな。権力が重要なんだ、小さなコミュニティーで君臨したい欲望

300 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/09/03(火) 02:13:38.57 ID:+2RKTbln0
そう、直感だと何故かすぐ分かる。皮をかぶってくるから厄介である()
同じ何かが発せられてる、かぶっててもかぶって無くても
ほんとにいろいろな部分がおかしい。あれが高度になっていくともう駄目だな
この世界もそういうやつが君臨してるだろうよ

301 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 03:13:07.54 ID:GCw4aDbx0
サイコパスの前で自慢話をすると
身を切られるようにぶちきれるらしいなw
(自分が下になるから?)

他人を褒めてもぶちきれる
(褒められない自分が下になるから?)

感情についての質問が不可能=事実の羅列のみ行い、
末期がん患者と食パンの種類の話を、まったく同じ目つき・表情・トーンでこなす。
他人の喜怒哀楽を「青い石」・「赤い石」「白い石」くらいの違いにしか見えない?

聞き出した他人の弱み・トラウマについて、面白そうに話す(このときだけ顔がにやけてる)

所有物を取られると(と思うと)、途端に切れる。

302 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 03:16:57.53 ID:GCw4aDbx0
反省や問い詰めには無反応だが
「あなたは○○より下」といわれるとぶちきれる。=他人との比較だけは理解できるらしい。

中二秒の唯我独尊のできそこないヒトラーのストーカーってことだな。
個人情報を常に聞き出すことしかしてない=後で活用するためか? 他人の不幸話を笑うためか?

303 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 03:25:34.69 ID:YmL8Y6dA0
結構合ってる

304 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/09/03(火) 07:14:17.57 ID:+2RKTbln0
>>302
矛盾を指摘すると、そうだっけとかごます。たとえば浮気がバレても女は騙されてた
浮気ってのも性犯罪だけどね、でも拒否されて逃げたらしいよ。しかも職場、女も職場で捕まえた
相手が重要だと謝罪(のフリ)はする。女もおもちゃだったな、もう会ってないらしいけど
俺は奴のうそを信じてたから、何されても気の毒だと思って黙ってた。売女設定な
嘘ばっかりつくから、不幸な過去とか捏造して人の気を引くんだな。汚いよ
騙されてたときにあんまり身勝手すぎたので「お前の好き勝手は変じゃないか」ってやんわり伝えたら切れてた
で、謝罪もなしにまた関わってくるんだな。今は僕、憎まれてる。僕もネットで監視されてるかもな

僕の描く絵を真似て死刑にしてる絵とか描いてた。あと嫌いな奴の絵もまねて馬鹿にして描きまくってるし
馬鹿にしながら落ち込んでる奴を慰めるフリしてて、こいつらの目の前でやってることは見えてないんだなと思った
すごーい。というか関わりたくないんだけど目に入ってくるからね。海外のチャットにも居て死ねとか言ってくるわけ

305 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/09/03(火) 07:21:13.40 ID:+2RKTbln0
俺もそろそろ限界だけどね。以前は復讐でもしようと思ったけど
まあ、そのうち消えるだろうという風に見てる。周りに吹聴してやってもいいけどさ
そうすると現実世界で犯罪でもするかもしれない。それよりあれって遺伝するらしいな
ま、人間の心なんてそこまで慈悲は無いけどね。動物だって閉じ込めてしまうし、似たようなもんだ

306 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/09/03(火) 07:50:44.12 ID:+2RKTbln0
嘘ばっかりつく友達も、小学生のときいたんだけどさ。ずるいだけでサイコパスでは無い
傾向とかじゃなくて脳の仕組みそのものが別でしょう
でも人格障害者ってサイコパスと似た行動するかも。自己中心的、独善。人間の心だ、一部だけど
あーつかれた。時間無駄にして精神すり減らして、得たものは連中に対する知識くらいか
わざわざネットで恥じ晒して何の意味もねえよ。俺は恥に縛られないことを選択した、唯一の抵抗である

307 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 21:42:26.60 ID:yNjfY/6k0
サイコパスの目わかった!いるいる。
でも、こういう目の人は自然と近づかない
タゲられる人は、どうしてと不思議だな
身綺麗でコリア系のイケメン顏が多い
目に一切の思慮も感じられないから
すぐわかる。イケメンだけど、全く興味
がわかないタイプ

308 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 06:42:09.52 ID:BA315/qP0
全く興味がないって言ってても、周りからイケメンだって言われてる人が
積極的にアプローチしてきたら、まんざらでもない気持ちになったりするもんよ

309 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/09/04(水) 10:33:19.43 ID:RJmwPvLS0
だろうね。男のほうがサイコパス多いのかなあ
在日コリアの知人が居たけどサイコパスではなかった、あの一家に一人も居ない
韓国人は怒りやすいというけど、半分はおっとりしてるっぽい。文化な要素で気が強い?
サイコは遺伝するらしいな。だから元になった人間が居るんだろう、そのコピーが現在潜んでる
サイコってイメージだとレクター博士だけど、実際は快楽殺人犯でもカニバリストでも無い
もちろん過去のトラウマからそうなってしまう奴も居るだろうけどね、そうしたら非常に危なそう
でも日本だと土地的にまずありえないし。土地が広大で治安がわるかったら悪夢の始まりよ

310 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 11:09:54.06 ID:olYpyKV+0
性的暴力への復讐を誓う「バス運転手ハンター・ダイアナ」がメキシコで活躍中らしい
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1378260441/l50

311 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 14:12:13.05 ID:2B8p+HkZi
>>308
どうなんだろうな…とりあえず私のまわり
にはいない。よくみかけるのは若者の
集団の中とか、ナンパグループの1人で
助手席乗って声かけ役
あとネズミ講みたいなの代表の人とか
とにかく普通だったら、軽蔑されるよう
な所にいつもいる。
若者集団とかオタクでもサークル仲間でも
引く。ナンパしてるヤツも引く。ネズミ講
も引く。普通の感覚があったら関わらない
と思うけど。友達とか元彼とかは
そういう人と仲良くしてたね。案の定
言った通りの展開になる…不思議で
仕方ない

312 :異常者 ◆9r6oxNsq92 :2013/09/04(水) 14:18:37.48 ID:RJmwPvLS0
昔話でもあるよね。血族がどうのこうの。現代だって・・・ゲフンゲフン
呪いとかもやってるっぽいわよ

313 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 15:27:02.68 ID:NycP7TML0
>>312
ソシオパスだね。1番危険かもね
後天性の精神病質者は、社会の犯罪と
リンクしてると思うよ。
人々の、怒り憎しみを駆り立てる犯罪
ほど、よく考えないといけない。
怒りも憎しみも、身体に毒。爆発の被害
受けてないようで、長い目で見ると
受けてるからね。サイコパスも必要悪だと
見て、受け入れてくしかない
排斥すればするほど、自分も被害受ける
から。この世はよくできてる

314 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 22:10:56.81 ID:biMuSbay0
元恋人はスレ立たないの?

315 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 23:38:18.42 ID:bz8Zydp20
>>314
立ってもまた荒らされるだけじゃね?
前の前くらいまではマシだったけど前スレは酷かったからね…

316 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 01:02:28.81 ID:FKr0vSPd0
近親交配はどうなんだろ、これが原因だったら納得いくことが多い

317 :ラミレス:2013/09/05(木) 02:18:14.30 ID:d8qN+sSAI
おれ、サイコパス

318 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 09:27:39.82 ID:wckkdkyH0
サイコ芸能人に詐欺にあったという方まだいますか?

319 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 18:49:39.68 ID:/pUxgIvSi
サイコパスって、ほんっとに、
嘘がうまい。周りに信者を増やす。洗脳が上手い。人を支配するのが自然に出来ている。怖すぎる。
洗脳から溶けてない人はずっとそれに気づかずついていくんだよ。

320 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:48:45.57 ID:BQwS1VHj0
>>301
それ自己愛系だな

321 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 02:37:27.61 ID:bT2h3Phl0
松永太の生い立ちとか家系って調べても
全然出てこない…

322 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 03:02:10.64 ID:SXyF8dlO0
その事件について読んでたら気分悪くなった。詳細まで知らなかったし興味もなかったなあ

323 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 03:13:15.50 ID:SXyF8dlO0
普通嘘をベラベラ吐き出すのって難しいと思うの。そんな心は想像つかないんだモン
サイコパスってのも存在を許容されてる。報道は嘘ばかり
彼らの存在には支配層の意図がある。と、個人的には思ってる

324 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 03:34:22.27 ID:bT2h3Phl0
残忍すぎて報道規制かかったみたいです
私も、吐き気がして眠れない…
調べれば調べるほど、気持ち悪い

サイコパス脳でも、社会に溶け込み
ここまで凶悪になることはないが…

こいつは例外特例!ゆすりの達人!

325 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 03:44:37.76 ID:yazis7MKi
なにこのスレこわい

こんな話ししてる人達の方が
よっぽど怖いわ、あーこわい

326 :えびね ◆MlViGudk9NNM :2013/09/06(金) 03:47:47.36 ID:F5AvH+Me0
まあなんちゅうか、サイコパスって面白いテーマではあるけど、
そう毎日毎日話すほどのことでもないからね。
そんなのめったに遭遇しないしさ。
ここに常駐してる連中は、サイコパスが隔離されてない劣悪な環境で生活してるんだろう。

327 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 06:27:39.89 ID:wo4Mn7Oj0
ん?表面的には魅力的でうまく社会に溶け込んでいるサイコパスも多いのだが

328 :えびね ◆MlViGudk9NNM :2013/09/06(金) 06:41:05.13 ID:F5AvH+Me0
そんなの「宇宙人は人間になりすまして存在してる!」とかの理屈と変わりないし

329 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 07:13:38.87 ID:0RNp2V3v0
もったいない精神も行き過ぎるとゴミ屋敷

330 :異ッ常者(つYェR) ◆9r6oxNsq92 :2013/09/06(金) 08:24:07.59 ID:SXyF8dlO0
擬態

331 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 09:06:53.48 ID:7FndJI1Bi
>>327
実際に社会に溶け込んでる。
上司とか、上の人に多そう。
職場の人を洗脳したり支配したりしてるよ。信者を増やすんだよ。
小さい会社とかだったら洗脳しやすいのかな。

332 :異ッ常者(つYェR) ◆9r6oxNsq92 :2013/09/06(金) 22:03:19.62 ID:SXyF8dlO0
身近な話。会社で出会った脳欠損女に貢いだ奴が居て、そいつの家庭は崩壊

333 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 22:36:21.14 ID:fE2j6wyqO
性犯罪するサイコパスはタチが悪いね

334 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 09:51:46.75 ID:mST2PkGQ0
>>331
職場だけにしておいて欲しいよな
でも、見てるとそれはないみたいね
本も出すし、メディアで工作もしてるし、
中には戦争をやり始める奴らもいるしw

335 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 21:15:56.09 ID:J6vSBNGd0
肉体関係ありの「SNSデート商法」 最大の“カモ”は20代看護師たち
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/662139/

336 :異ッ常者(つYェR) ◆9r6oxNsq92 :2013/09/08(日) 01:50:53.85 ID:+kUtsC760
ソーカガッカイ。手口は同じ。信者は壊れて死んだ目、心の隙間から入るマニュアル
池田という偶像。権力で攻める手口も同じ。餌が逆らえば死ぬまで嫌がらせ
宗教や団体は偽善ツール、それも社会的に認められたアイコンだ
人権擁護団体やらなんやら、彼らもお忙しい限りですな。野良から政治家まで

337 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 15:42:26.24 ID:l5CgJLDl0
【社会】ドコモ、携帯利用者の位置情報(年齢、性別、大まかな住所)のビッグデータを販売へ…契約者が電話で申請すれば拒否可

データ利用を停止して欲しい人はこれ見て。
↓↓↓↓

http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/130906_00.html

■モバイル空間統計に関するお問い合わせ、当該お客様の運用データの利用停止手続

【電話番号】
ドコモの携帯電話からの場合:(局番なし)151(無料)

注意一般電話などからはご利用できません。

一般電話などからの場合:0120-800-000

注意一部のIP電話からは接続できない場合があります。

【受付時間】
午前9時〜午後8時(年中無休)

338 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 22:32:20.36 ID:G7zmZhNh0
洗脳中の人を見ているのがつらすぎる
どう解いていいのかわからない
サイコにはイヤガラセされる状態だが接点が少なすぎるのでおそらく大丈夫だと思う

339 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 10:39:22.66 ID:ZM0NPztPO
自分はADHDなんだが、物心ついたころから他人を貶めるのが好きで、(保育園でばれないように幼児泣かせて興奮してた)死体が見たくて医者志望だった。パズルみたいじゃん、死んだら身体はただの物体。と言ったら中学教師が引いた。
動物が死んだら悲しみよりもバレないように画策するようにしてた。
天然だねって言われるのにも内心いらついてたけどずっと今まで演じてきた。
常に何かに異常に執着して集中力がすごい。他人に執着はしないが、勉強とか自分の興味あるものには異常。
ただ動力源が基本的に他人に勝ちたい、蹴落としたい、見下したい。
恋人と別れたりしても全く悲しいと思わないし、浮気が悪いとか微塵も感じたことない。
客観的にこうしなきゃいけない場面と判断して優しい言葉や悲しいフリはする。 ちなみに姉もそんなかんじ。姉も別医者でADHDと診断。これはサイコ?ADHD?

340 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 12:16:25.94 ID:oSJUj6Cz0
サイコパスならそんなことすら気にかけない。

341 :えびね ◆MlViGudk9NNM :2013/09/11(水) 13:35:49.77 ID:mOCQ0CTS0
>>339
私は本物ADHDだし、知り合いにも二人ADHDがいるけど、あなたは全く別の病気だと思うよ。
自己紹介されている性格や、普段の行動などが、まったくADHDのパターンに当て嵌まらない。

342 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 13:42:55.87 ID:Djxy79w/0
そりゃおめー、変態なんじゃん?

343 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 16:22:11.88 ID:AK9YOLWm0
>>339
アスペルガー・ADHD併発型じゃないかな?
過去スレで、サイコパスとアスペがよく混同される、って話も出てたし

344 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 16:41:00.89 ID:Xo9+O9a2O
>>339職人気質でこだわりが強くて興味あること意外には冷めてて負けず嫌い
っていう普通の人だと思うよ
個性の範疇じゃない?
冷静だから医者に適正あるんじゃない?

345 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 22:29:23.04 ID:Qh2n4N9J0
サイコパスはコーヒー好きだったりする?
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1378881016/-100

346 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 02:43:50.25 ID:+ak69OFK0
デビッド・リンチ販売のコーヒーはちょっと飲んでみたいw

347 :えびね ◆MlViGudk9NNM :2013/09/12(木) 08:44:53.34 ID:Rji6oujO0
デビッドリンチって、娘も映画撮ってるんだな。どうでもいいけどさ。

348 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:14:39.51 ID:o8EOTHfRO
>>341-344
レスありがとうございます。都内の某有名精神科でそういう診断でしたが、別の所を受診したほうがいいんですかね。
アスぺ併発はあるかもです。親戚は二人アスぺです。
医学部院で研究中ですが、最近研究者のが向いてる気がしています。人と関わらないし。

349 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 15:08:26.86 ID:p0JwIE2X0
>>339
被害者の立場からすれば、加害者の診断名とかどうでもいいです。
医者になりたい理由が、死体がみたいって、あほか。
他人を見下したいとかさ、
出来るだけ人と関わらない仕事について下さい。君みたいな人は、無職でナマポでも良いと思う。

350 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 21:37:44.87 ID:lj8siqzq0
サイコパスなんて人間性からしたら最底辺なのにね。

351 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 22:14:36.51 ID:IXbAwLzM0
共生社会の発達という面では、確かにサイコパスは無益かつ害だけど、
個としては最も優れていないか?利益の得られない無駄な利他行動をしないで合理的に行動できるんだから

352 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 22:20:48.71 ID:xRCTik9/P
精神年齢の低さで限界がでる

353 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 03:00:53.45 ID:r25TVtGK0
>>344
人泣かして興奮するやつが普通か?

354 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 04:13:09.92 ID:tG5atIh6O
>>353ド変態の性癖ってとこ?
変質者ぽいね

355 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 15:40:06.73 ID:dS6QmDsc0
ナチュラルボーン変態

356 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 03:26:09.93 ID:oPDxdqd60
>>351
群れで行動しない生き物ならな。
ただ、哺乳類は子供を育てたり雌を守ったりする必要があるからねえ。
ある程度は愛情が無いと生き残れないのでは

昔はひどい奴は村八分になったりしてたけど、
今は人権が守られてるから増えてるかもしれないな

357 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 03:47:15.94 ID:GkzYHQKM0
矢口真里?

358 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 11:06:06.20 ID:coGSr6gP0
今は特に都会では人間関係も薄くなってるから、
昔よりも、取り繕った欺瞞の愛情でも生きていきやすそうだね

359 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 21:36:46.21 ID:MH57BLKy0
アメリカ=サイコパス
http://www.youtube.com/watch?v=8eZ4Ym7cEQQ

外敵がサイコパスである以上、
サイコパスを分析しないで自分あるいは自国を守ることは不能

360 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 21:39:34.32 ID:MH57BLKy0
>>351
反社会さえなければ集団をまとめられるし
その集団の効率を高められるし
それほど悪いわけでもない
ただ、俺の分析ではこの反社会なしには
これらを達成しにくいあるいは事実上不可能である可能性があると見ている

361 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 22:04:54.46 ID:MH57BLKy0
するとどこまで反社会を認めるかということになるが
それより上の反社会が存在する以上
仮にどこどこまでと決めたところで
それより上の反社会によってそのシステムはいずれ破壊される運命

362 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 22:09:16.27 ID:MH57BLKy0
となると、戦略を変えるしかなくなる
つまり、そういう反社会が存在できなくなるようなフレームワークに移行させるしかない
物理学で言えば、系のエネルギー量を調節して
系内に存在する分子の最大温度(運動エネルギー)を
100℃に制限するようなイメージ

363 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 22:11:48.08 ID:MH57BLKy0
ただ、これさえも
そうとう高知能なサイコになると
見破られてしまうであろう
見破られる前に、ゲームの理論で優位になるレベルにまで
系の状態を遷移させない限り・・・

364 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 22:48:11.48 ID:yPAiTTsd0
どんなお金持ちでも、その富を人に一切分け与えないで自分ひとりの私利私欲のためにしか
使わないんだったら、そんな金持ちは尊敬できないし、うらやましくもない。
世の中にとって価値がない。

365 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 23:59:46.07 ID:MH57BLKy0
23 :!ninja:2013/09/16(月) 23:36:21.78 ID:BxFdzTIl
    .
     米国は「結果の不公平」を正当化させるために、「機会の公平」を推進していると
     言わざるをえないわけだ。

     競争自身が正当で、競争に勝ち抜いたことで得られた自分たちの生活を正当化
     させるためにはね。

     米国のチャリティーとか寄付行為は、労働者の搾取や格差の拡大を正当化させる
     ためには必要で、そこでは不正はやらんもんなんだよ。

366 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 00:02:36.08 ID:MH57BLKy0
>>364
だからサイコパス系経営者を見てると
必ずそれを補償する行為をしているでしょ
スタンダード・オイルの経営者なら毎週教会に通い
ビル・ゲイツなら慈善活動
彼らは常にまわりをうまいこと籠絡しつつ利益を得ていく

367 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 14:35:59.69 ID:E/hhICOSP
君は頭が随分と悪い

368 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 23:29:00.44 ID:I5vKfbcn0
http://www.youtube.com/watch?v=PVAgg3Rd_iY

この人はサイコパス?

369 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 04:51:13.77 ID:4qK62L930
さぁこれだけじゃ・・・・・・

370 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 04:54:25.37 ID:4qK62L930
>>368
ただ、サイコパスの手口は基本的に人類文明においては王道なんで
普通の人たちも人によるけどいろんな割合で遺伝子を受け継いでいるわけで
程度の差はあれ似た行動をすることはある

371 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 04:55:41.43 ID:4qK62L930
>>367
君が勝手に勘違いしてるだけだろう

372 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 04:59:03.03 ID:4qK62L930
>>356
まぁ可能性としては2つあるのよ
そもそも村八分にするやつらってどういう奴らだと思う?

373 : ◆JGns1esOXw :2013/09/19(木) 20:56:02.34 ID:m+TkA+Wy0
あぁだから現代は色んな事の二極化が激しいのか

もしかするとヒトラーの言ってた神人はサイコパスかもな

374 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 02:07:47.70 ID:/7p+neI20
機械人間はロボットなのかな
http://www.youtube.com/watch?v=bZSwqzp6ERw

375 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 02:39:44.44 ID:/7p+neI20
でも、サイコパスはロボットの設計も製造もメンテも無理だ
唯一できるのはアスペ

376 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 22:22:59.88 ID:7hY/IlKk0
サイコがいいことしようとしてくる時っていやそこまでしてこないでいいよってとこまで奥に踏み込んでこない?
なんか心の距離感とかわかんないんだろうな

377 :異ッ常者(つYェR) ◆9r6oxNsq92 :2013/09/20(金) 22:34:36.66 ID:eTA884do0
他人の事は便利なモノとしか思ってないよ

378 :異ッ常者(つYェR) ◆9r6oxNsq92 :2013/09/20(金) 22:38:04.05 ID:eTA884do0
ヤクザとかもその手の血縁者で構成されてるだろ
信じられないようなことも平気でやるし世界も牛耳ってる

379 :異ッ常者(つYェR) ◆9r6oxNsq92 :2013/09/20(金) 22:45:59.25 ID:eTA884do0
心の距離感が無いってのは分かるわ。人が迷惑だと思ってるとか分かってるのか分かってないのかも
こっちは分からないから天然か何かだと善意に解釈するじゃん、だけど実際は危ない人間なんだよなw

380 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 15:27:53.29 ID:BNg9/GgA0
サイコパスの扁桃体が機能してないとか現代社会を生きる上ではチート過ぎるわ
恐怖や不安を感じないからなんでもチャレンジできるだろう
社会的地位が高い層に多いのも頷ける
まあ犯罪者になるのもいるけど

381 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 15:38:39.26 ID:BNg9/GgA0
首謀者(サイコパス)

 イジメ問題を語る上で最もキーマンとなるのは、首謀者(サイコパス)です。
ここでは、サイコパスの考え方や行動について説明します。

 1.容姿

 一般人と同じ風貌で、外見だけで見分ける事は不可能でしょう。
どことなく自信満々そうに見えますが、実際は人を見下してニヤニヤしているだけです。

 2.特徴

異常な用心深さ

 彼らは徹底的な根回しと証拠の残らない嫌がらせで、被害者を追いつめます。
     彼らはバレないように関係ない人を騙して嫌がらせをさせるのです。

異常な執念深さ

 サイコパスの執念深さは異常です。 
     リスクをものともせず、徹底的にそして何年にも渡って嫌がらせを行います。
     人によっては被害者の生活にまで踏み込んだり、被害者の行動先まで着いて行き悪口を言いふらすような行動にエスカレートします。

382 :異ッ常者(つYェR) ◆9r6oxNsq92 :2013/09/23(月) 16:22:54.31 ID:dD3T85F90
実際に会話すると、向こうは独り言みたいに喋る。それが弱点だろ
ネットの文章でもリアルでもそんな感じ
んで他人に何も期待しないほうがいい。他人なんて基本屑、悪意の塊だ
社会はきれいごとばかり言うけど、ヒトは穢れた存在。エタヒニン共と関わるな

383 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 10:29:42.28 ID:0z/u3rzHO
サイコパスの心に響く言い方ってないんだろうか?

約束破って嘘ついて言い訳して屁理屈言って逆ギレしてこっちを罵倒がいつものパターン

話にならない

384 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 10:35:50.03 ID:uiPx08AP0
心に響くっていう概念がそもそもないな
金とかコネとか何か利益がないと、他人に媚びへつらわないよ
使い道なくなったらすぐ関係切ってる

385 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 23:46:13.20 ID:mDKj7xE/O
サイコパスと思われる女の子に出会った
幼稚な意地悪してくるんだけど何故か許せる魔性の魅力

386 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 02:26:32.97 ID:18BapMP+0
>>385
許したら駄目だよ

心の距離感無しって言葉に納得。
ずけずけと厚かましいのな

体調崩している時に電話鳴らしまくりで、メールもかなり来ていたけど「自分はあなたに用事があるから」の一点張り。
後日こっちが用事あって電話したら「自分はあなたに用事がないから」とまさかの着信拒否まで。
ただの自己中ならここまで酷くはないだろう・・・・・

387 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 12:47:50.86 ID:5MdH+mtw0
ヤクザや一時話題になった関東連合なんかの連中の
大多数がサイコパスと思われる。

サイコパスって基本的に物凄く知能が低い。
いい年こいて人違いでバットで頭をフルスイングとかw

遅かれ早かれ刑務所か野垂れ死にの最期しか待ってないんだよなぁあいつ等ってw

388 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 14:57:57.26 ID:rxED5rHq0
>>387
「バカが目立つ」だけで、知能の分布は常人とさほど変わらない気がする
だからこそ、「普通の知能のサイコパス」は常人を簡単に陥れられるし
「特に賢いサイコパス」は独裁者になることだって出来る

ただ、「余りにも簡単に他人を陥れられる」から、だんだん頭を使わなくなって
IQ高めのサイコパスも愚かになっていく、という可能性は大いにある

389 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 21:00:38.30 ID:nJuIepPs0
あのさ、人を陥れるって、別に高IQじゃない人間でも出来ると思うんだ。
でも、前頭葉がまともに機能してるからやらないだけなんだと思う。
サイコパスはヤッた後の計算を出来ないんだよね。
フィリピン逃亡した関東連合の奴はどうなるんだろうね。

390 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 22:14:59.90 ID:gOW//XG/0
オカルト板のサイコパス共は今も昔も変わらない。
単に気にいらないという理由で暴れるその醜い醜態。

物理的な実害も精神的な実害も負っていないくせにな。
遠隔的呪術なる方法をもちだし相手にふっかけやがる。

嫌だぜ、そいつらがいるスレ名なんて言わんぜ。
すっ飛んできて特定されて
巻き込まれるからな。
コンクリ事件や大津いじめ事件
最近じゃ広島の死体遺棄事件だっけか?
あの犯人達と全く同じだ。

信じる方が馬鹿というがやられた方は甚大なダメージを負う。
嫌な気持ちにさせるなら能力なんか必要ないよ。
力ってのは困ってる人達や成仏できず苦しんでいる霊達を
救済するために使うべきだ。 過去 これを言って
「ご立派な聖人君子様だ、その調子で全てを助けてやってくれ」
と言われたが聖人君子じゃなくてもできると思うよ。

なぜ連中が助けてやらんのか?全てを助けたらつまらんだとさ。
今の世の方がよほどつまらんよ。

391 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 22:26:56.20 ID:F9ZJzCt00
あのさ、ある国では近親相姦でね…
サイコパスは遺伝するのよ。
臭い物に蓋をするから被害者が増えるのよ。

392 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 23:07:36.93 ID:hxurmOI/0
なんだろうね、サイコパスとの遭遇体験って。
噛み砕いて消化しきれないんだよ。
どうしようもないから瞬間冷凍して脳の隅っこに追いやるしかなっていうか。

393 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 23:16:17.53 ID:F9ZJzCt00
前頭葉が機能してないから人間扱いはいらないからね・・

動物扱いでokだからね。

見つけたらとことん蹴飛ばしてね。

394 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 23:21:09.94 ID:lVbJYsW00
大脳新皮質の中の大脳辺緑系 が呼び起こす情動を
コントロールする部分が機能していないのか?
サイコパスって?

395 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 23:27:36.36 ID:F9ZJzCt00
尾木先生曰くイジメは遺伝するそうです。
いじめ加害者の更正はほぼ不可能に近いらしいです。
どうしますか・・・

396 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 07:44:17.59 ID:yNqPb1zJ0
>>393
そういえばうつ病の人は前頭葉が鈍るらしいがサイコパスにあたる?

397 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 08:30:14.15 ID:2apvweZo0
んなわけない。なんでもかんでもサイコパスにしたらあかん。

398 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 10:23:11.83 ID:Ulma4jE2P
しかし科学が進んで脳内の仕組みが全て解明され
サイコパスを治す薬が開発されたらそれはそれでちょっと怖いものがあるね。

399 : ◆JGns1esOXw :2013/09/29(日) 14:17:25.17 ID:zhU6anKi0
>>398
既にそうなりつつある。

方向性は違うが、
「アスペを治す薬」「鬱を治す薬」
「コミュ障を治す薬」「発達障害を治す薬」などなど。

カウンターとして、「障害個性説」ってのが唱えられており、
何でもかんでも手を出すのは如何なものか?とストップをかける動きもあるけど……

日本人の性質として、行き着くところまで行っちゃうんじゃないかと思うよ。
コミュ障たたきなんて今トレンドだしなwww参っちゃうよwwホント……orz……はぁ。

顔や体つきや性別は違うのに、
性格は判で押したようなクローンみたいな奴ばっかりになるかもなぁ。
色んな意味で人民統治が楽になるわな、シロアリの社会とかわらんwww

感情がそうやって物理的に「掌握」されてしまったら、
それは「精神活動の自由」を保っていると言えるのかな?

まぁ掌握されたらそんな事にも気付かなくなるんだろうけど。

400 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 14:46:42.45 ID:Rn6V4X2a0
>>399
健全で健康なクローンの量産ってのが日本社会が理想とする教育だからな

401 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 19:44:28.12 ID:Uc+32Qs/0
サイコパスは臆病者や小心者。

402 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 20:02:20.81 ID:Ulma4jE2P
もしサイコパスを治す薬が開発され
サイコパスがそれを飲んだら
最初に現れる効果は一体なんだろう。

自分の罪に対する罪悪感か
それとも人の痛みがわかるようになってしまうのか

いずれにしてもそれが原因で今度は鬱になってしまいそう

403 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:22:49.35 ID:WwFpUXaK0
ダウンの様に産む前にわかる様になると思うよ。
だ〜れも得をしないんだよ、本人もね。

404 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 05:47:36.38 ID:pXpxJcOi0
こういうスレを見るといつも自分がそうなんじゃないかと不安になる。

会話を自分の思うほうに誘導するのが得意で
世界の中心は自分だと思っていて
罪悪感・責任感を殆ど持たず(白い目で見られたくないからとりあえず謝る)
人がどう感じているかがあまり理解らない。(わかるふり、自分もそうであるふりをする、演技をする)
人の反応見て、あ、こう感じてるな、とか推理する。

でも、言い訳はするけど嘘はあんまり吐かないし、
映画や小説で泣きそうになったりもする。
行動は衝動的ではなくむしろ理性的だと自負している。
ぬるま湯に浸かって生きていたい。

ただKYで自己中なだけだろうか。
こいつ厨二か、とか思うだろうけど、結構本気で日々悩んでます。

405 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 06:44:53.80 ID:88eQtZ7q0
サイコパスには色々特徴あるけど、「嘘つき」は外せない。
嘘つきじゃないサイコパスは存在しないよ。

406 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 07:11:34.12 ID:l+rOIjk6O
ニュース速報スレで予約無しで横入りした転売ヤー、店員を脅迫・土下座させiphone5sを見事7台ゲット!!ってスレあるけど、サイコパスかな

407 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 09:42:35.57 ID:F62n+3zx0
リアルで職場で遭遇中なんだけどボスケテ。
初めて遭遇したときに第六感がギンギンに警報を出してたんだけど、もっと早く逃げるべきだった。
黒い家の菰田幸子と重なって恐怖を感じるよぉぉぉ
だけどこの手の存在ってみんな爬虫類的な気味悪さを感じるんだよね。
理性と情感を司る前頭葉が機能せず、原始的な爬虫類脳が前面に出てるってのも納得

408 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 12:37:49.02 ID:sPahJLn60
>>404
貴方は違うと思うよ安心して

>>405
たしかに、俺も経験上そう思ってる
おしゃべり、嘘つきは外せない

409 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 19:44:56.23 ID:XZgv+t9h0
嘘をつくと、人を思うように操れる
人を陥れて疑心暗鬼にして、自分が手を出さなくても
効率よく殺したり自殺に追い込めるからだ

"嘘"は本当に有意義
日本人には特に多いけど、一億総サイコといってもはずれではないと思う
そもそも日本文化のオリジナリティってそれっぽいものばっかり
例:電化製品、経済だけ不気味に発達している、IJIME、HARAKIRI、KAROSHI、JISATSU

410 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 20:13:39.69 ID:HkYDj4Lk0
ジャップは人種差別をマナーの問題に矮小化して被害者ぶるからな

411 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 20:14:56.41 ID:sAIhEYGK0
電化製品の何が悪いのか

412 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 01:13:57.97 ID:p4s54nKY0
45 :七つの海の名無しさん:2013/10/01(火) 18:13:38.37 ID:7pRQ64GJ
バビロニア、旧メソポタミアにユダヤ人の農耕民族がいた。
それから5770年前遊牧民族のヒクソスという侵略者がやってきた。

遊牧民族のヒクソスは、バビロニアの農耕(ユダヤ人)民族を、
羊のように飼う方法はないかと思案した。

そうして、彼ら(ヒクソス人)が考えたのは、まず神様という概念を作った。
どこにでもいる、全部見る、必ず罰する、逃げられない神様を信じさせる。

全て一つの文化に統合した一つの考えを押し付けた。
いろいろな考えがばらばらにあると纏まり難いから、皆同じ考え方にさせる。

その為に聖書という本が作られた。
だから、一般の殆ど99%のユダヤ人は神様と聖書を信じてる。

413 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 01:17:31.34 ID:p4s54nKY0
神様のような権力をもつ台に座わる髭のお爺さんの王様が
実際に存在した。この王様の秘密組織がフリーメーソンである。
フリーメーソンが、人を操る技術というのは、バビロニア式の社会管理のやり方です。
大蔵省のような、大きな蔵、要するに餌を管理している。
農民以外の人達陶工や学者達を管理することで社会を管理する。

フリーメーソンの人達は、王様を嫌いだと言ってる哲学者には
食料を与えないし、社会的にも村八分にする。
煩い人は殺す。若しくは仲間に入れる、という仕組みなのです。
王様と貴族はフリーメーソンの33段から上にある。

33段に入ると、「神様はいない。我々は神様である。」と教えられる。
しかし、ここまで入ると出られない。内部の秘密を話せば殺される。
だから、ものすごく秘密を守る。

一番頭の良い人を仲間にする、若しくは殺す。若しくは村八部にする。
一般人の情報管理と餌の管理を行い、社会を管理してきたのである。

414 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 04:04:26.02 ID:iVv5QwQW0
なんでそんな秘密を知ってるんですか

415 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 22:31:26.06 ID:63uNrVQR0
サイコパスでソウカ、
なんかもう全てダメすぎw
現世利益を求める下品さが、サイコパスの気質と
完全マッチしてて笑った。

あんたのウソは全部暴いてる。

色々苦しんだが、今はサイコパスが死にかけてたら、
ニッコリ笑って「みんなのために死んだほうがいいよ」と言える。

416 : ◆JGns1esOXw :2013/10/02(水) 22:38:13.92 ID:xL/rDsgv0
こうやってサイコパスが増えていくんだな

いやソシオパスか

417 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 07:11:02.64 ID:Wb6ixphAO
サイコはよく自己愛や世間知らずを上手く操るが、あのバカなコミュニティ作って、満面の笑みの勘違いしあったゴミ共の錯覚ぶりもバカ。残念だね。
しかしサイコの笑みだけは実にキモ過ぎるね。自己愛はあえて、YESマンに徹する様に決めてるんだろうねぇ、バカだから。
あの予定調和の気持ち悪さときたら…もうね。サイコの話なんかおかしな粗しかないじゃんね?あれによく同調出来るな…下衆の極みは。

サイコに影響されてる時の、恭順した連中はマジで人相変わってきてるしね。
変なドーパミンの出し方しちゃって、まぁ醜悪な人相になってるじゃない。

サイコは情緒不安定を誘発させる。本人が狂ってるから。恭順者は、実際には頭狂わされてるのに、勝手に強くなったつもりになってる池沼だから最悪。

オームを思い出せよ…
地下鉄サリンの時の被害者や遺族…弁護士一家殺害。様々なテロ…
数々の信者の人生を引っ掻き回して、最後まで恭順した信者までもを死刑囚にしたりね…
その家族の人生をも奈落の底へ落とした、あの麻原が、微塵でも反省して、それについて悔いると思うのかい?

麻原は特別な面会の席で、娘のアーチャリーと弁護士の目の前で、突然パンツを下ろして汚いナニを出してはいきなり自慰したんだとさ…。

※心身喪失な者…を狙って無罪を掴もうとしていたってこと…。まだテメェだけは、助かろうとしているんだよ…あの獣はね。

418 :異ッ常者(つYェR) ◆9r6oxNsq92 :2013/10/03(木) 14:31:17.41 ID:N3wawXcV0
生まれたときから「YES」といえ、って叩き込まれて育ったんだ
理不尽だ。逆らえば憎まれる

419 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 14:50:21.18 ID:o2kMSLS00
遺伝子が違うから考えることがまるで違う
ttp://www.youtube.com/watch?v=Hink3qw17PI

420 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 18:19:26.72 ID:o2kMSLS00
サイコパスと関連が疑われる障害 ADHD
http://www.youtube.com/watch?v=L5gemYAApTs#t=666

421 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 01:24:27.32 ID:olYbiD4Z0
このスレには何人のサイコパスがいるんだろうね
体験談とか書いてる人もいるけどサイコパスって嘘が上手いんでしょ?
全部嘘かもしれないね

422 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 01:35:01.69 ID:+W16s3830
2chの体験談なんて9割9分創作だろ
サイコパスは被害者ぶって嘘をつく習性あるから鬼女とかに多そう

423 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 15:01:04.35 ID:7ZLD8HwU0
http://matome.naver.jp/odai/2135304201313533701

のサイトにある、
>普通は左脳で処理する言語を右脳で処理する
って面白いな、なんつーか普通の人とは思考回路が違う人がいるんだよね
もちろん感性も歪んでいる
例えば、目の前で誰かが酷く痛がったり苦しんだりしていたら平気ではいられないよね
助けられるものなら助けたいと思うのが普通の人間
ところが平然と見ていられる、それどころか面白がって見られる人がいる

424 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 15:04:08.56 ID:7ZLD8HwU0
感性が歪んでいる人ってのは特徴があって
といってもエネルギーが見えないとわからないだろうけど

一見見てもわからない歪みってのもあるんだよね
エネルギーの流れ方が人とは違う人がいる
エネルギーの動きが変っていうか、一口にサイコパスと言っても
色んなタイプがいるのかもしれない

425 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 16:13:08.29 ID:2uvWPHek0
犯行朝鮮性障害&皇位障害は
アルニダによくある性質でありサイコパスそのもの
http://www.youtube.com/watch?v=L5gemYAApTs#t=710

426 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 16:14:36.81 ID:Iokpr+Ls0
>>423

そうそう、だから論理的思考が出来ない。
話し方も知的障害みたいな話し方してる。
サイコに突き飛ばされてケガして血を流してるのに「わぁ、痛そう」ってこらえ切れないくらい
嬉しそうにしてるんだよね、本物のチキガイってさ。

427 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 20:59:01.00 ID:YtW9lXmO0
俺はサイコだけどそんなにバカじゃないなぁ
頭の悪いサイコは害を成せないから無害なんじゃないか?

428 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 21:25:21.87 ID:ySA2hJDG0
>>427
サイコさんに質問なんだけど、やっぱり良心ってないの?

429 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 23:02:05.10 ID:GiG2/pHR0
>例えば、目の前で誰かが酷く痛がったり苦しんだりしていたら平気ではいられないよね
>助けられるものなら助けたいと思うのが普通の人間

そうなの?そう表明するのが社会的に望ましいのは分かるけど

430 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 23:06:26.05 ID:YtW9lXmO0
>>428
他人より薄いだけで良心は宿ってると思うよ
同情とかするもの


良心がある程度あるからこそ他人の良心を利用できるのだと思う

431 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 23:06:26.10 ID:m1+PvlZfP
>>429
そんなもんだ
人間には共感能力がある
前頭葉萎縮しているとこの機能が欠落するんだとか

432 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 23:29:29.57 ID:SpHihJFI0
>>430
そんなもんですか
前科はありますか?
これは答えたくなければ無視して頂いて結構です

433 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 23:44:51.43 ID:YtW9lXmO0
>>432
不都合がなければ他人の手助けだってする
机から落ちた消しゴムを拾ったり、荷物を運んだり・・・


前科はないよ
サイコとは関係なしにスペインで数人ボコボコにして捕まりかけたくらい

434 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 00:02:20.83 ID:NuHr6SIf0
>>433
人を「利用したい」 って言うのは衝動なんですか?
抑えが利かないというか

435 : ◆JGns1esOXw :2013/10/06(日) 00:08:02.75 ID:L5KJsFBh0
>>433はサイコパスって言うより
エストロゲンドバドバ系の肉食DQN男子っぽいイメージ

性欲強いし、運動できるし、一般人よりはもてるだろ?

436 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 00:10:48.32 ID:NuHr6SIf0
>>435
サイコパスではなさそうだよね

437 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 00:17:17.63 ID:qbYS39wu0
>>434
割と突発的だね
「利用しよう」と思って行動するのは少なく、気づいたら利用してることが多い

本当に「気づいたら」だから抑えようがない
口が勝手に相手に嘘とばれない範囲で同情を買えるように動く
小さい頃なら、一人で来たのに大人に声かけられると「迷子になったの」と言ったり…とにかく無意識に嘘をつく


>>435.436
よくわかったな、下3つは見事に当てはまる
しかし見事に10歳くらいの頃にサイコパス認定された
ADHDとの併発型?とかで

438 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 00:40:36.55 ID:NuHr6SIf0
>>437
まあサイコパスにも色々あるらしいですからね
「デミサイコパス」ってのもあるらしいですし
とは言っても世の中持ちつ持たれつは常日頃ですからね
サイコパスの人に限った話でもないですが
結果的に相手方に迷惑さえかからなければ問題ないのかもしれませんね

439 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 19:51:39.68 ID:alosSlyb0
マジレスすると10歳でサイコパス認定されることはありえない。

440 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 21:42:14.76 ID:jLOZGCe50
知ってるガチサイコはADHDだったな。
小学校低学年から問題ばかりで叱っても繰り返すそうで、手がつけられなかったと聞いた。
自制が利かない、癇癪持ちで衝動的、繰り返す、ADHDのやつって大人にんってどんな仕事に就いてるんだろう?

441 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 01:50:48.60 ID:fK99/caI0
>>440
営業職も普通にこなしてるよ。
まぁ、被害者出た以上は社会的に終わるだろうけどね。

442 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 02:43:29.60 ID:x6VZBK2r0
ワタミ

443 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 03:22:58.75 ID:Uc8y1M5G0
>>439
あいつらは最低でも20歳代まで発達し続けるからね

444 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 03:26:30.24 ID:Uc8y1M5G0
>>426
俺もそれだわw

445 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 03:41:04.45 ID:Uc8y1M5G0
でも反社会はないな

446 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 03:46:21.78 ID:Uc8y1M5G0
>>430
本人はそう主張するって本に書いてある。でも・・・(ry

447 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 01:08:46.62 ID:AxdmOtIi0
サイコパスが常駐してそうなスレってどこ

448 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 01:24:21.83 ID:QI1oh9IU0
ここ

449 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 07:58:33.26 ID:IVzQGSBV0
>>440
俺の知ってるのもそうだわ、大人になると落ち着いていくみたいだね
迷惑こうむった者としてはなんか腑に落ちないけど

450 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 11:11:20.94 ID:u0puF78s0
サイコパスは実は警察官に多いような気がする
大義名分もあるし
警察官の犯罪報道が目につくのはその為か??

451 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 12:46:43.17 ID:nt48TULb0
警察官の犯罪が増えるのは監獄実験じゃねーかなぁ

452 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 11:13:09.13 ID:v7CxQPrE0
環境で左右される良心の持ち主はサイコより立ち悪そうだな。

453 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 11:38:00.27 ID:0FhIOGYn0
アイヒマン裁判だな
現代日本人の倫理観に照らせば無罪放免になりそうだけどな
公務員が仕事しただけだし

454 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 17:58:19.88 ID:JTqD7w3K0
公務員が仕事しただけで銃殺にするユダ公はサイコだよな

455 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 05:59:41.25 ID:vo4Qv03y0
なぜ警察官の犯罪報道が大きく取り上げられて印象に残りやすいという発想に至らないのか

456 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 08:05:08.96 ID:6ZAiuj3o0
警察官の犯罪率が高いのは白書みりゃ明らかなわけで
>>455にはググレカスという言葉を送ろう

457 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 06:30:07.79 ID:C/C+n3Tk0
アイヒマンは
処刑前に「最後に何か望みが無いか」と言われ、「ユダヤ教徒になる」と答えた。
何故かとたずねると「これでまた一人ユダヤ人を殺せる」と返答をした

458 :ミッドシップ:2013/10/12(土) 12:22:29.01 ID:m+hhh0TO0
安心しましたよ

459 :ミッドシップ:2013/10/12(土) 12:44:46.66 ID:m+hhh0TO0
急に大声で怒鳴る人は嫌いです僕は。

460 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 19:56:32.02 ID:fSVqZj120
ミッドナイト新婦

461 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 22:27:51.89 ID:wRzmoedeO
サイコパス味のかりんとう先生に罰が下って放射能まみれになりましたとさ。
めでたし、めでたし。

〜完〜

462 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 20:32:48.62 ID:3znGSNKR0
社会が生んだんだよ。

あいつらは

463 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 02:48:50.96 ID:zeQfEQdT0
逆だよ。彼らは野生型。
俺たちが改良養殖種なんだよ。

464 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 03:13:47.50 ID:fRVe5/jZ0
脳の機能がネオテニーみたいに成熟したのかね
子供がアリ穴に水入れたりプチプチ潰す感覚で他人陥れてるのかも
サイコパスの事を冷血な機会人間と言う人もいるが違和感
物事への異常なこだわりとか、尽きる事ない欲望に突き動かされて知らない内に自分すら滅ぼしてしまったりするあたり
少なくとも現在の人間社会より無秩序な自然の世界の方が上手くやれそうな野性味を感じる

465 :異ッ常者(つYェR) ◆9r6oxNsq92 :2013/10/18(金) 11:59:23.82 ID:hfH2eoXt0
文明は知恵によって築かれたものだ。知は力
知恵と真理を侮辱する者に何故力を与える必要がある
野生で上手くやれると思うんならそうしてくれればありがたい
そこらで裸族でもやってりゃいいんじゃねえの

466 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 19:30:19.95 ID:blIpNBMwO
>>465
禿…同っ!

467 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 19:36:30.21 ID:blIpNBMwO
>>450
サイコは肩書きを欲しがると言われているね。特権が乱用出来る立ち位置を好む。
先生と呼ばれる職種や弁護士。そして…麻原がそうであった様に教祖。ろくでもないカルトが多いのもそれが理由だよ。

468 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 23:48:18.32 ID:WIZjm4Rd0
西研みたいなニーチェ主義者

469 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 04:02:00.70 ID:KpU+t7ay0
>>465
教育の歴史なんてたかだか数100年しかない
科学の歴史だって同じさ
人類史における知のほとんどは宗教およびそれに属する関連機能である
そして宗教の教祖はたいていサイコパス

470 :異ッ常者(つYェR) ◆9r6oxNsq92 :2013/10/19(土) 13:48:09.37 ID:ER7lqarR0
じゃあ一番偉いんだ。よかったじゃん

471 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 20:02:16.62 ID:DpykNw/q0
しばき隊の奴らってこれにあてはまるような言動をしていたんだけどな
あの辺ってそういう傾倒多くない?

472 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 22:39:04.16 ID:uBk9qgl60
サイコパスと付き合うと100%嘘と金が絡む。

サイコパス被害者が言うんだから間違いない。
そしてその嘘を追求したらキレるか同情を誘ってくる。

もう疲れたよ。

473 :異ッ常者(つYェR) ◆9r6oxNsq92 :2013/10/23(水) 04:33:50.15 ID:BGdZiRas0
諦めんなよーっ!!

474 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 23:24:50.55 ID:itZuq+Sm0
ここではヤンキーDQNホスト系はどういう評価なのか?
野性的で暴力的という点で共通してると思うが
知的でもないしチャラすぎて爬虫類でもないな
あいつら寝てる時以外静止してるイメージがないし

475 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 17:55:48.49 ID:J+3ERriX0
詐欺系かヒモ系のサイコパスどもだろ

476 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 19:10:09.96 ID:jrV+gCUA0
サイコパス同士の共食いが見たい

477 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 20:20:11.13 ID:p6Xw+2FK0
できれば絶滅してほしい。
この世から戦争と貧困と病気とサイコパスが無くなりますように

478 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 15:40:49.15 ID:+ID/ZuN40
>>476
意気投合したらどうするんだってばよ・・・

479 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 20:30:03.11 ID:9Wj+8hwq0
手を取り合って、パワーアップしたりしてなw

480 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 23:08:09.72 ID:eoj23uam0
悪魔の存在をわたしは信じる

481 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 01:18:18.19 ID:AIV+jz3l0
オレはサイコパスだけど質問ある?

482 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 18:10:42.88 ID:o46iRp+i0
サイコパスって凄い異種に感じるけどなんてことはない
痛みを感じる部分が損傷してればサイコパスが出来上がるのではないかな
子供は残虐さがあるけど大人になったらなくなるわけではなくて
残虐さプラス他人の痛みに共感する神経をもっているのでは

483 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 15:26:23.57 ID:DBtBwOWZ0
サイコの怖いところは
伝染・蔓延するところかな
自分もそういう傾向だった時あったし

無垢な人間同士を疑心暗鬼にさせて発狂・殺し合いさせるのを
陰で笑っている悪魔そのものだと思う

484 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 16:33:37.14 ID:7Yrolnu30
>>62
俺の父親がまさにこれだった。

485 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 19:23:32.26 ID:NX8Re2k60
他人の痛み悲しみ苦しみに対して想像力が欠けていて
自分の考えや感情を満たすために他人を道具や素材という程度にしか捉えず

苦しむ者がいても「これでいいでしょ、ありがたく思え」「何の問題も無い」という感覚でいる
あまつさえ、そのように言いさえする

486 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 22:40:18.96 ID:DBtBwOWZ0
知り合いに結構いるわ
日本に少ないと聞いても実感がまったくない

487 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 00:15:52.23 ID:/5NYljQH0
ロ○ハー出演者のサイコパス率は異常

488 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 13:43:14.04 ID:BQ/fPhfTi
「黒い家」の菰田幸子って典型的なサイコパスだけど、現実にもあんなやつがいると思うと寒気するわ

489 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 15:19:15.39 ID:bT3ba/wO0
つーかサイコパスでない奴を探し出すほうが難しいぐらい、ウジャウジャいるぜ

490 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 19:02:39.67 ID:1GLO+6oD0
飲み会で盛り上がって皆で笑っても目が笑ってない
誰が笑ってて誰が笑ってないかを素早くチェックしてる
いつどこに誰が、誰といたか、服装、そんなことも全部覚えてる

肩書、学歴、収入に敏感
下層っぽい人には初めから挨拶もしない

一見朗らかで人当たりが良く友達が多い
友達を増やすことがうまい

自分のためだけに周りを動かし、周りも何故か反発もせず従順に従う
あることで同情を誘い、個人的でふつうはしないんじゃないかという相談を持ちかけ
その人と特別な関係のように思わせ、助けてあげたいと思わせる
自己中で嘘吐き、非常識なのに誰も何も言えない

これはどこにでもいるサイコパスだよね

491 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 22:22:28.41 ID:3CLdWHGX0
>>490 ああ、まさにそんな奴の被害に遭ったよ。

492 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 01:43:32.99 ID:UFxZro3C0
モンスターのヨハンをキッカケに興味をもったが、ジェフリーダーマーとテッドバンディは衝撃的だった。

493 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 09:40:40.02 ID:kh2iriMaP
>>435
スペインの下層に差別されてギャグ切れするような小物のチンクだよ?
魅力なんてあるわけないw
サイコパス=モンゴリアン

494 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 02:25:57.53 ID:33PC/b4v0
サイコパスを更正させようとしてソシオパス傾向に落ちた俺参上 手癖で他人に受けた恨みは徹底して晴らすようになった

495 :にょろ〜ん♂:2013/11/01(金) 03:57:41.19 ID:CmnRG/Tz0
>>482
そだお。扁桃体だお。ドパミン系レセプタが違うというウワサがあるお

496 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 08:49:31.11 ID:ioODsA4X0
サイコパス

497 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 12:59:39.39 ID:BJH0MgjY0
サイコパスでバカな奴ってたくさんいるんだな
成功してる奴だけが目立つだけで捕まってる奴とかいっぱいいるもんな
と言うかずっと上の方にも書いてあったがサイコパスって人間になりそこなった本能の強い猿みたいなもんなのかな?
長期的視点に欠けるし理性の欠片もないまさになりそこないの人類
結構攻撃的に書いちゃったやww
サイコパスとそれに憧れる中二病たちに叩かれるかな?

498 :にょろ〜ん♂:2013/11/01(金) 13:31:43.67 ID:CmnRG/Tz0
>>495
ソースだお
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0047235213000238

499 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 16:21:45.98 ID:ioODsA4X0
サイコは蛇に似てるだろ
むしろ猿に失礼
日本は決して少ない国じゃない

500 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 23:55:53.20 ID:7zn+E2MsP
むしろサイコパスだらけだろ
日本なんて

501 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 00:11:34.28 ID:ktm0gJJN0
サイコパスで幼児性愛者でフリースクール開いてる奴も世の中にいるからな

実体験だし、これから裁判始まる

502 :ミッドシップ:2013/11/02(土) 00:21:05.27 ID:QTZq/TtD0
お巡りさんとテレビ局ですね。

503 :ミッドシップ:2013/11/02(土) 00:22:10.18 ID:QTZq/TtD0
お巡りさんとテレビ局ですね。

504 :ミッドシップ:2013/11/02(土) 00:23:49.15 ID:QTZq/TtD0
お巡りさんとTV局ですね。

505 :ミッドシップ:2013/11/02(土) 00:25:59.19 ID:QTZq/TtD0
お巡りさんとTV局ですね。

506 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 02:31:09.08 ID:khu+NE7A0
サイコパスって自閉だからよく注意するとやっぱりどこか劣っていたり
人の表情が読めなかったり嘘が見抜けなかったり集団でいるときは嘘のぼろが出るとか
弱点がある よーーーーく観察するとおびえてたり慎重になってたりするポイントがある
切れたら怖いイメージ作ってるのも自衛

脳の働き的に自分の事を言語化する能力が低かったり
感情の共感力が無いから自分の事を上手に説明できなかったりってのは
結局生き物として大変弱いので
なんか威圧されてたり神格化しちゃう前に障碍者だからと思って距離を置いて適切な対処するのが
いいとおもう

そんでやり返したい場合そういう特徴を頭におくといいとおもうよ

507 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 02:50:33.39 ID:3vWzjlUb0
返答がちんぷんかんぷん(=論点がズレる
論点を修正すると目に見えて慌てる

細かい事象を覚えてるくせに、自分がしたセクハラは覚えてないって言う
だからもう一つ細かい事象を覚えてるか訊いたら、すっごい浅い開き直り方で 忘れた だって…

その忘れた発言もサイコパス特有の嘘で、事象の一部を忘れているから他を覚えてないことの保健なんだよね

こんな似非教育者 絶対に裁いて暴いてやる

スレ立て代行お願いしたから立ったらまた書く

508 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 03:34:00.67 ID:Oixl7qGZ0
てか上の句読点つけてるキモいコテなに

殺人事件を完全に隠蔽したサイコパスと接した時期あるけど、そいつより低脳

509 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 04:46:58.48 ID:hHrU9tR1O
グリー公式ユーザーの 一石二鳥 そのものだな。
すべて当てはまる!

510 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 05:54:03.00 ID:lvck51DVP
金融ってサイコパス型自閉多いよな。

511 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 09:17:45.32 ID:pObsugKx0
金融はサイコパスほど才能発揮するからな

512 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 12:01:39.46 ID:mKt1jdoTi
日本人ってサイコパス多くないか?
うちの親もサイコパスだし、

アメリカで東アジア人がサイコパスってのは通説になってるが、当然日本人も同じだと思う

513 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 13:00:31.43 ID:KS2ksp5P0
多いというか、サイコパスが、どれほど怖い存在かの認識が広まらなくて徐々に認識を変えられてしまうんだと思う
世論が神経衰弱していく

↑鍋に常温水とカエルを入れて
徐々に沸騰させるとカエルは逃げずに
茹で死んでいくイメージ

前頭葉が機能しなくて罪悪感もない
願望の為なら、どんな手段も使うが事後の事が頭にない

だから不登校カウンセラーでありながら未成年に猥褻セクハラをしたら
その後どうなるか前頭葉が馬鹿だから想像できない

コイツのせいで失った時間
コイツの謝罪と返金と辞職が完了するまで追求する
京大出ようが前頭葉と地頭が悪く
詭弁でも平気で主張してくる人間もいる

必死で神楽坂相談室のHP消したりしてるみたいだけど
京大卒の臨床心理士が嘘ついて逃げ回るなんてふざけてる

514 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 13:01:08.82 ID:hg6IuuMY0
>>506
いんや、知能のレベルは関係ない、知能が低い人にも高い人にもサイコはいる
「良心を持たない人々」って本に書いてあった
中には恐ろしく頭の良いサイコパスがいて、良心が痛まないから賢く
法を犯さない程度に悪いことwがせきる、なもんだから社会的成功を収めている人もいる
とくにアメリカなんかに多そうだw、あの国の価値観からしてそういう人が成功しそうだもの
まぁ日本にもいるだろうけど、元々の日本的な価値観とは合わないから
短命に終わるだろうけどね(サイコな成功者)

515 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 13:04:57.01 ID:hg6IuuMY0
>>513
そんなカウンセラーがいるんだ
そいつは生まれつきのサイコというよりは、認知の誤りを続けた結果そうなったタイプかもね
聖職者に多いパターン

516 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 13:44:35.52 ID:mKt1jdoTi
>>514
日本的価値観って?
アメリカではチャリティや慈善活動が成功者には必ず要求されるが
えげつない悪徳金権主義者は日本のが多いよ。お前の知ったか断定のがサイコパス的に見えるがな

517 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 18:01:27.60 ID:hg6IuuMY0
アメリカの会社の経営者の報酬は日本とは比べ物にならない
一方一般の社員はというと、役に立たないと判断されたら簡単にリストラされる
格差が凄いんだよ、勝ち組と負け組の
この間デフォルトか?ってときがあったけど、健康保険にすら入れてもらえない
社員がいっぱいいる、
一方で、金持ちは寄付をしたり財団をつくって慈善事業をする
一般の人も慈善活動をする、キリスト教的な価値観が根付いているから
金持ちがそれをやらないと白い目で見られるってのあるw

518 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 18:04:15.96 ID:hg6IuuMY0
オバマケアって健康保険制度を導入しようとしているけど、共和党の根強い反対と
財政難で難しそうだ
アメリカってのは、日本以上に弱者に厳しい社会だよ

519 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 18:27:12.62 ID:nIScGL6R0
サイコパスは白人が多い、というのが専門家の意見だが
東洋人にサイコパスが多いと根拠もなく言い張るのはどうせ何かの目的で言ってるんだろう

520 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 23:48:24.15 ID:H18W+IS30
上にあった良心を持たない人々って本には
東アジアではサイコパスの発生率が少ないとか書いてあったな。

>日本人ってサイコパス多くないか?

とどのつまり、これを言いたいだけなんだと思う。
人格障害者が人口の70%を占めるどこかの国の人間がなぁぁぁぁ

521 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 00:00:54.87 ID:OKu7dW9RO
>>62
>サイコパスが小規模の集団を作りそこで王様になりたがるのは、そこなら自分の独裁が可能だから

男って少なからず誰でもこういう要素持ってるけどね

522 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 03:22:43.47 ID:3TqNme/j0
体感的な話だが日本人にサイコパス少ないってのは信じられない
特に鬼女板なんて見た後だととても日本人が良心的だとは思えない

523 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 09:01:19.56 ID:9eccM1Ryi
>>519
逆も然り、だな。
専門家ってのは東洋人のことだろ
欧米では東洋人、特に日本は国全体がサイコパスの特徴を持っているとされているよ

524 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 09:03:50.89 ID:9eccM1Ryi
東アジアにサイコパスが少ないってのは嘘

朝鮮人のサディストっぷりや凶悪犯罪の異様性、動物虐待が趣味なところを見ているととてもサイコパスが少ないとはいえない。

東洋人がサイコパスなのは当たり前であってそれを超えてエビル、ガーゴイルと呼ばれてるんだと思うわ

525 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 11:06:08.78 ID:j/sAaP4T0
人をコントロールして自殺に追い込んだ奴が身近にいたけど
ソイツは未だに人気者だよ
まわりも分かっていながら好かずにいられない空気

そんな奴をサイコパスと呼ぶんだよ



上のカウンセラーの土屋恵彦も、なぜかお節介オバサンやポジティブ病の高学歴男に支持されてた
司祭気取りで、虚勢の威圧が通用する人にばっかり目をつけてるんだろな

わざわざずっと通ってほしいなんて電話寄越してきて、
カウンセラーのくせにベタベタしてきて気持ち悪いから行かないつったら
土屋自ら「わたしはロリコンではないんでねぇ(ゲヘゲヘ引き笑い)」
なんて言ってきた
こっちは電話でロリコンなんて一言も言ってないのに
土屋自ら真っ先にロリコン否定

京大出てるのにノータリンでキョドキョド時代錯誤な嘘つくのが精一杯らしい

返金と謝罪と辞職が叶うまでここで裁判実況する

世の中のロリコン教育者を青ざめさせる

526 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 11:43:01.03 ID:lJemXvo+0
専門家ってのはFBIの白人のことだろ

527 :テンプレ化決定:2013/11/03(日) 13:02:10.64 ID:efjLY1OxP
●日本人だけど、日本のここが嫌い●126ヶ所目
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1382914048/

346 名前: 名無しさんの主張 Mail: sage 投稿日: 2013/11/03(日) 12:33:17.75 ID: ???
サイコパスが日本人に少ないって言ってるのはこのスレの住民はどう思っているんだろ?
サイコパススレではそれが定説になっているみたいだけど

347 名前: 名無しさんの主張 Mail: sage 投稿日: 2013/11/03(日) 12:50:36.89 ID: ???
>>349 日本人にサイコパスは少ないけど自己愛性パーソナリティ障害者は爆発的に多いな
というか、日本の総ての物事が自己愛性パーソナリティ障害者がホルホルできるように構築されている
自己愛性パーソナリティ障害こじらせてないと日本で成功するのはほぼ不可能(自己愛が際立って多いのが老舗、営業、飲食、音楽、芸術、服飾、医療、ベンチャー、美容、芸能、スポーツ)

528 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 13:55:14.72 ID:ra/0J8Ri0
今一人のサイコパスに心を深く壊されている。
果たしてこの害虫に自分の周りから去ってもらう道を選ぶか
それとも自分が負けて去るべきか大変迷っている。
もし戦うならどのように戦うべきか(怖いのであからさまな喧嘩だけは避けたい)
しかし単に逃げ引き下がれば余計にまとわりつかれそうで.....

529 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 14:53:28.25 ID:xQwA5nTlO
寧ろ逆に許可して欲しい
他に別に許して欲しい
当然正反対に受け入れて欲しい

530 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 15:43:48.80 ID:v4OXHjLf0
>>528
あなたと関わることがサイコにとって、不利益>利益にさえなれば、向こうから離れてゆくよ

531 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 16:01:22.94 ID:efjLY1OxP
サイコパスは無視に一番弱い
しまいには自滅する

532 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 18:37:24.72 ID:r6akdizK0
良心がないと定義されているけど、魅力的に見えるってことは知識として知っていてそれを演じることで他人の中に架空の自分の良心を作り出すことができるということだ
よって常時あからさまに良心のカケラもないと感じるならそいつはただの自己中心的人物か病んでるだけ

サイコパスに白か黒かではなく、その傾向が強いか弱いかで判断しないとただのバカにしか見えんわお前ら
あとある問題が生じた際の反応がお前らのいうサイコパスに当てはまっているから、あいつはサイコパス!とかいうレスを2chでよく見るが、俺からみると大抵は体裁も考えられないほど知能が低い人間にしか見えない

533 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 20:12:55.44 ID:Jn9NQfMA0
嘘をつかないサイコパスはいない。

534 :本当にあった怖い名無し:2013/11/04(月) 02:27:42.63 ID:R+jpJ8k00
>>506

あなたよく解ってるね。

サイコって左脳がまともに機能していないから普通に会話してても違和感ありまくり。

俺の知ってる真性サイコは職場の先輩のホラ(嫁がやくざの親分の娘、元プロ野球選手だった)等の
普通ならすぐに見抜けるウソを信じてその先輩を親分と呼んで(笑)パシリにされてたわw

サイコをうまく使いこなせるやつもいるんだって寒心した。

535 :本当にあった怖い名無し:2013/11/04(月) 04:58:31.57 ID:l9UNUuSA0
>>534

それは、境界性。
サイコは猜疑心の塊だから、人の言うこと簡単に信じないよ。

空気読んで満面の笑みで信じたふりすることはあるけど

536 :本当にあった怖い名無し:2013/11/04(月) 08:09:22.48 ID:t/7TtNh10
他人に感情移入できないのに他人を操縦できる、というのがいまいちよくわからんのだよ

537 :本当にあった怖い名無し:2013/11/04(月) 10:56:53.64 ID:RP9gwLYR0
>>536
感情移入はできる
だけどそのまま行動の源にせずに、それを知識として自分のために合理的に使う
これが正しい知識

>>534みたいな知ったかぶりが大杉だろw

538 :本当にあった怖い名無し:2013/11/04(月) 22:29:10.56 ID:yxlegSOZ0
アメリカの法廷ドラマとか見てると
有能な弁護士が黒いものも白にしてしまう、金の力で無罪になったり
量刑が軽くなったり、まさに地獄の沙汰も金次第
この世には数多の宗教があるけれど、一番信じられているものは
「恐怖」と「力」(経済力も含む)だよな
違う側面もある、アメリカ人ってのは信心深い人も多い
チャリティとか弱者救済活動も盛んだ
てか、西洋社会にはキリスト教が必要だったんだと思うよ
でないと彼らのエゴイズムは止まるところを知らないからね
もちろん、キリスト教ってか宗教にはネガティブな側面もあるけど

日本ってか日本人には太古の昔からある「感性」が生きている
でもって西洋文明も取り入れることができる柔軟性も持ち合わせている

539 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 01:04:19.63 ID:yXEn+W840
世の中暗黙の了解で足並み揃えて赤信号渡る馬鹿ばっかりじゃねえか
日本と外国で対比したら差があるのは当たり前

結局宗教なんて全部五十歩百歩の免罪符ですからー



ところでロリコン土屋恵彦氏ね

540 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 11:29:49.99 ID:ha6tJfkO0
>>512
サイコパスは遺伝する
あなたも気質あるかもね

サイコパスと自己愛性人格障害の違いがわからない

541 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 14:35:50.29 ID:7sGvVUdv0
少なからず常に誰かの支持があるのがサイコパス
愛嬌の有無がピンキリなのが自己愛

542 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 15:19:23.59 ID:ha6tJfkO0
愛嬌の有無?
行動パターンは同じなんだね

543 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 16:05:08.99 ID:JOuJfj1a0
アジア人にサイコパスが多いソース教えてほしい
すっげー気になる

544 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 16:41:35.09 ID:20s1hGGsO
サイコパスは真正のサディスト
仲の良い相手だろうが平気で陥れるようなことをする
損得ではなく痛めつけること自体が目的であり
それが奴らにとっての喜びなのだ
ただし敵対して不利になる強い相手に対しては媚を売る

545 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 16:43:08.44 ID:OucgeekP0
そういやFBIのレスラーがPTSDに絡めて戦時中の行為はサイコパスとは必ずしも関係ないと言っていたが
あれはベトナム戦争を弁護するためだけに言ってたのか何か意味があったのか

546 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 18:13:52.38 ID:ha6tJfkO0
>>543
日本がサイコパスにとって住みやすい国ってことじゃない?
比率はどう考えても欧米の方が多いと思うよ

547 :本当にあった怖い名無し:2013/11/07(木) 19:15:13.99 ID:Z3AWP44L0
>>543
日本に多いとか言ってる奴は根拠とかなく言ってるぞ
上の方でもソース出せと言われて結局だしてなかった気がする
おまけに白人にサイコパスが多いのはアジア人のねつ造で向うではアジア人がサイコパス多いとか言われてるとかいってたけど
白人に多いって言ってたの確か白人だしな

たぶんサイコパスに憧れてる中高生か社会になじめなかった社会不適合者が吠えてるだけだから真に受けない方がいい

548 :本当にあった怖い名無し:2013/11/07(木) 22:34:42.12 ID:PpXwipt/0
多いとか少ないとかがなんの自慢になるのかわからない

549 :本当にあった怖い名無し:2013/11/08(金) 07:54:27.81 ID:Zyj0Nd0A0
俺には多い少ないで自慢してるようには見えんのだが

550 :本当にあった怖い名無し:2013/11/08(金) 09:24:10.98 ID:3XndtKeP0
文化が違う人間なんか同族以上に把握できないのに多い少ないは主観でしかないでしょ
ましてやサイコをサイコと気付く前に飲まれる側のが多数なのに物好きの換算なんてあてにならない

>547
全部ブーメランしてるぞ
ソース出ないなんて指摘して文末の情報はどこからだよ
馬鹿だろお前
白人が白人にサイコ多いソースは?(馬鹿だから答えなくていい

クソロリコンカウンセラーの存在が
苛立つたびに全部戻ってくるのが生活に支障が出るんだけど
殺したら犯罪になるの癪だから晒して何が悪い

社会不適合?
土屋恵彦のせいで追い討ちかけられてとっくに精神きたしてますが
わかりきった批判しやすいこと指摘できて満足できた?

551 :本当にあった怖い名無し:2013/11/08(金) NY:AN:NY.AN ID:Zyj0Nd0A0
>>550
お前なんでそんなに怒ってるんだ?
とりあえず

58 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eakpCwzxP
>>57
だからその傾向がやたら強いのが東アジアのイエローモンキーだっていってんだろ、バカ

59 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:8YNW1U+JO
>>58
どうせお前の憶測だろ?ソースは?お前あの根拠が語れない脳筋だろ?
マーサ=スタウトは名指しで、歴史上の人物を出していたな。彼の診断によるとナポレオンもそうだったんだとか。
1/25人でサイコが世に出やすいのは、白人での割合。勿論アジアにもいるけどね。ここで話題にしているのは、割合の話。

60 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:uoTx9RSTP
黄色系は最初からみんなサイコであることを前提にしてるからな

61 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:uoTx9RSTP
>>59
また顔文字野郎がでてきたよww

64 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:DKoTVS9/O
>>60
デタラメばかりだな。断言する割には根拠がいつまで経っても語れない。要は願望だけってこと。
ゴミみたいなソース持ってきてもバカしかあつまらねぇぞ!

>>61
原人の主観。白痴の主観に同調出来る様な池沼こそが、思考停止状態の自己愛だろうなぁ。
相変わらす自己弁護する様に自己完結。自慰しか出来ない下らねえ白痴野郎だこと(笑)。
根拠が語れない知恵遅れの戯言など、糞だよ糞。全てにおいて笑止千万!

552 :本当にあった怖い名無し:2013/11/08(金) NY:AN:NY.AN ID:Zyj0Nd0A0
65 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:U/ZrIynmP
東アジアはサイコパスがリーダーシップを発揮するのはアメリカでは有名だよ。
気付け、間抜け

71 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:DKoTVS9/O
>>65
あっそう。だから具体的にどこの国の誰を指して言ってるんだよ。
誰が根拠も語れない白痴の憶測に同調するんだ?
お前はいつも憶測。しかも歪んだ妄想からのキチガイ仕立ての憶測ね。
ソース持ってこいよ。

ここらへんじゃね?
上の方って書いてあるんだしページ内検索ぐらいして探しなよ
ちなにみ白人に多いって言ったのはマーサ・スタウトじゃないかな?
まあ彼はアメリカって言ってたけど年代的にほぼ白人と言っていいんじゃないかな?
彼ぐらいは知ってるよね?

あと547は少ないと言ってるだけでいないとは言ってないだろ?
早とちりはよくないね
あとお前の憶測と専門家が調べに調べた研究結果のどちらを信じろと言われたらそりゃねぇ…
あくまで最初の文章はお前の憶測だろ?

俺もソースもなくちょくちょく日本人にはーって言う奴には少しイライラしてたんだよね
もちろんいないとは言わないよ?
まあもっと有意義に話すために根拠とか示しながら話そうよ

553 :にょろ〜ん♂:2013/11/09(土) 01:42:20.75 ID:+zLmNvAP0
黄色はサイコというより自己愛が多いよなぁ

554 :本当にあった怖い名無し:2013/11/09(土) 02:18:17.82 ID:6SNMUUWc0
今日はとあるサイコの誕生日
明日もまた別のサイコの誕生日

騙される自分が悪いんだろうが
なんで彼らは生まれたんだろうな

555 :本当にあった怖い名無し:2013/11/09(土) 12:33:54.57 ID:p8XQc+fG0
サイコパスは、アウトサイダーを作ることによって自分たちの秩序を形成している。
なぜなら彼らにとっては実は自分以外は皆アウトサイダーだが、そんなこといったら生活できないので、まずは「こいつなら許す」という存在を限定し、
そして異民族や異世代、異階層といったアウトサイダーを作る。

そして、自分と対等になりそうな奴を、
「じゃあこの仕事も合わないかもしれないね。社会に出たら合う合わないで仕事を選ぶことは贅沢なことなんだよ。あなたはまだ甘いね」
などと言って排除する。



そんなモノポリー好きなサイコパスも、取り巻きになったら優しいけどね。


で、敵とその取り巻き同士でいがみ合って、「なんで世の中には正義と悪がry」


ただ、奴らは、取り巻きに無茶を要求してくるからめんどい。


「永久運動装置」も、「なぜ取り巻きは賛成してくれなかったり、仕事ができないこともあるんだ!!」ってサイコたちの妄想から生まれた発想?

556 :本当にあった怖い名無し:2013/11/09(土) 12:54:33.81 ID:WINeGsbNO
【dog】GQ男が時計を語るスレ20【kick!】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/watch/1380172827/

557 :本当にあった怖い名無し:2013/11/09(土) 14:13:30.17 ID:EEOAuBv00
自分の利益にならない奴や都合の悪い奴、自分の行いを見抜く奴を
平気で排除したり抹殺しようとしてくるよ、陰湿な手段で

558 :本当にあった怖い名無し:2013/11/09(土) 23:26:52.86 ID:GH5ckfcD0
利用価値がなくなった人に対しては
多重人格か疑いたくなるような人格の変わり方をする

559 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 01:27:23.87 ID:/AZy1EYe0
当たり前
利用価値ない人に時間とかコスト掛けてどうすんの

560 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 09:33:46.21 ID:Bnn1yBthO
>>34
コイツの根拠もおかしいな。またチョソ野郎のやっかみだ。
植民地時代を作った白人の思考こそ、正にサイコ思考じゃないのかよ。
当時は『遅れてる国が悪い』の白人が決めた身勝手な価値観一辺倒で、後進国を攻撃、支配、搾取が当たり前だった、こんな理不尽を強いた史実こそサイコ的と言わずして何という?

そんな理不尽に、唯一対抗した日本は、極めて正当かつ当たり前な意見を言ったまで。
国家的自尊心がまともに機能したのが当時の日本。日本が、白人至上主義の身勝手な常識を覆さずして、現代の平らな和平は存在しない。

イギリスなんか元首の抗争劇も、マフィア並みの血の抗争。最もキチガイ染みていたのがリチャード3世、ヘンリー8世、独裁的で、あり得ないトンデモ元首。
エリザベス一世など、ペストのどさくさに紛れて、当時の覇権を誇示したスペイン潰しに躍起になり…
スペイン商船を狙い、金銀財宝を掻っ払い、国家財政の2/3を奪いま、り賄った、海賊泥棒国家だから。
見事にスペインは、覇権の第一線から退く。第一次大戦時は、今度は最先進国ドイツを叩き潰すし。
ドイツは、積年の屈辱を晴らすために、ヒトラーが口八丁のデタラメで、侵略しまくり。

ヨーロッパはいまでこそ、協定により長い和平を保ってはいても、それまでには、反面教師となる凄惨な過去の地獄絵図の様な過去があったからこそ、その緊張感は保たれているに過ぎない。

561 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 09:52:29.70 ID:Bnn1yBthO
>>34
続き。
ネオサイコといえる、ソシオを増殖させる思想もヨーロッパにはある。世の中を斜に構え、捉えたたマキャベリ。東洋の韓非子と比較されやすいが…

マキャベリは、挫折を知って、斜に構えた歪んだ主観により、キリスト教が伝える正直さや倫理とは真逆の思想となる、ハッタリと世渡りに重点を置いている。
マキャベリの独善的な思想は、未だ悪い影響を与えているのは、記憶に新しいチャウセスク夫妻や、ベルルスコーニーニのバカが満面の笑みで、調子に乗っている姿を見てもお分かりだろう。

現代でも深刻なのは、ロシアの元首は、多かれ少なかれ、マキャベリの影響を受け継承しているからこそ、世界中から批判されているといってよい。

しかし、一方でその昔、黒船船長のペリーが興味深い事を言っている。
『私はかつて、子供がこんなにも大事に育てられている国を見た事が無い。』
『私はこの国を、善からぬ方向へ導こうとしているのかもしれない。』

これはペリーの日記の中の本音の中に垣間見える良心の一端で、当時の白人社会の作った、植民地政策の中で、後進国の凌駕に、若干の躊躇や葛藤を見せる人もいた。そんな貴重な主観だ。

白人国家同士の競争の時流に飲まれた中に、やはり良心的な人も多く巻き込まれていた事もあるのだ。

だから白人から日本を見た資料を見れば、日本を最も客観的に見ているといっていると言って良い。

昔から遡れば、フランシスコ=ザビエル、ルイス=フロイス…シーボルト、アーネスト=サトウ…

ラフカディオハーンは特に日本を評価して、日本に帰化している。

これらの人らは、白人としての強いプライドを持っている。つまり日本を厳しく見ている主観もありながら…

日本に対する、良い認知は存在していたと言って良い。

『彼らは貧しくとも、高貴である。』と言っている。

562 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 10:22:14.07 ID:Bnn1yBthO
>>63
ニーチェはアスペ。

563 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 10:38:49.61 ID:Bnn1yBthO
>>561訂正
D…ベルルスコーニ

564 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 11:20:05.43 ID:Bnn1yBthO
>>118
お前がそうだからって、自分と他人を同一視するなよ。キモいな。

565 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 11:40:16.58 ID:zqpQa2eC0
ID:Bnn1yBthO

566 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 17:01:36.04 ID:a4t8Wjz60
サイコパスの魅力は、徹底した悪を貫くからそれが善を超えたものに見えてくるところ。
私はバカなサイコにも賢いサイコにも遭ったことがあるけれど、彼らの罪悪感の無さは美しく無邪気であるとすら思えてしまうから危険。

本質的に人間はずるい存在であるということを彼らは知っているし、当然のこととして受け止めている(自分がその塊なので)。
彼らの前でどんな倫理的きれいごとを言っても、それを言った人間の中に小さな悪が存在しているなら、彼らはそこをついてすべてを無に帰してしまう。
その上でフラッとした人を引き込み、簡単に隷属させる。精神的に弱かったり、傷ついていたり、反抗的だったりして、「善良な人の世界」に矛盾を感じていればいるほど、引き込まれやすくなる。

彼らと付き合って心身が衰えたけれど、彼らが存在すること自体が悪だとは今も思えない。
どんなにすごく善い人のなかにも悪はある。もしかしたら人間性とは暴力と悪であり、大体の人間はそれを脳みそや道徳が抑圧しているにすぎないのかもしれない。もしかしたらサイコパスこそが「人間性」の塊なのかもしれない。

どちらにしても、ブレーキの無い人間に、ブレーキの利く人間が関わるとよくないことしか起きない。苦しい。から、ほんとうになるべく離れたほうがいい。いい悪いではなく、単純に関わると損になることが多い。

人間の情というものの根本にある矛盾や暴力性を自ら知っている彼らを、人間は決して説教できない。彼らを正せるものがあるとしたら、天使か神様だけ。

567 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 17:15:48.08 ID:a4t8Wjz60
↑ごめんなさい 書いてるうちに没入していろいろKYになってしまいました
わたしは被害者の例に漏れずアスペが入ってるんですが
アスペのおバカさがほんと付け入りやすいんだろうなーと思います

568 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 18:02:03.67 ID:mb6yOuaf0
サイコを神格化しちゃってるけど
あいつらは迷惑な障害者

569 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 18:50:12.35 ID:XU5Crbfq0
小学校高学年くらいの頃、同級生の親父さんが事故で亡くなったんだけど、
翌日の学年集会かなんかでそれを初めて知った時、
何故かその事を話題の一つ程度にしか感じられなくて、
近くに居た当時の友達に、マジで?どんな風に??ねえ知ってた??くらいのノリで喋って、
他の人達が悼んでいるなか、今思えば頭おかしいことをしてしまった記憶があるんだけど、
その事が未だに忘れられなくて、なぜそんなことをしてしまったのか理解できなくて、
自分がサイコパスなんじゃないかと時々不安になります。
ここまで空気が読めない・人が死ぬことの重みを感じられないのはサイコパスでしょうか。

570 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 19:11:46.44 ID:DVvQ3qTK0
>>566彼らの罪悪感の無さは美しく無邪気であるとすら思えてしまうから危険

そうだよ。やつら普通の人間なら良心の呵責が生じて出来ない残虐な事を笑いながら平気でやりやがる、おまけに反省は一切ない。
だから俺はあいつらは知的な障害者と認識してる。
人間に潜む暴力性や悪以前にまともに人間として機能してないからw

571 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 19:37:06.64 ID:V6TXRe+M0
>>569
違うよ、ただのバカなガキだった、ってだけだよw
死ぬってどういうことか?、家族を(とくに大黒柱を)失うってことがどんなことなのか
想像できないってだけだ
幼い子供(小学生)を置いて逝く親の気持ち、残された家族の気持ち
大人になればわかること、いい年してわからなかったら
サイコか脳に問題あるでしょ

572 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 19:39:20.39 ID:V6TXRe+M0
実際に経験してみないと、例えば人の気持ちなんかは特に
わからないもんだから

573 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 20:45:33.41 ID:9tnqn96aO
>>569
会って話した事のない相手だったら
感情面に関しては普通はそんなもんじゃないかな?

まあ周りが粛々してる状況で色々と聞きまくったのは下手扱いちゃったね。

574 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 21:22:12.34 ID:V6TXRe+M0
ちょっとスレチだけど、因果応報ってのは神罰じゃなくて(神罰は神罰であるけど)
自分のやったことの意味(自分がしたことが相手や周囲にどんな影響を与えたか)
知りたくて同じ経験(同じ出来事というよりどういう思いをするかに重きを置いているような)を
するように人生を設計する
人生を設計し計画するのはエゴではなくて、魂つまりは人間の本質(全知とか真我と呼ばれるもの)なんだけどね

575 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 21:28:35.49 ID:V6TXRe+M0
どっかにも書いたけど、人間は経験を通して知ることを志向した魂(光)
人の波動を遡って追っていくと、皆同じところに行きつくの
その場所のことを「知性性」の空間と呼んでいるんだけど
誰を追ってもここに来る、その向こう側もあるんだけど
それ以上行くと多分体に戻ってくれなくなる、
この世というかこの次元にはこの次元の理(コトワリ)つまりは法則がある
だけど、人間だけがこの地上の理より「知」が優先されるんだよね
人間だけが自由意志と理を超える知性を持つ、これって本当はすごいことなんだけど

576 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 21:42:01.25 ID:V6TXRe+M0
私の日本語力に問題があるってか拙いために伝わらないと思うけどw

知るとっても、段階がある、深さというか、
どっかでネスレの話題が出てたが「違いのわかる男」っCM思い出した
頭でわかるのと、ハートでわかるのと、腹でわかるのと違うww
いや別に体の部位に対応しているわけじゃなくて、感覚的にわかるかな?
単に知識として知っているだけじゃわかったとは言わない
意識の深いところで「わかる」人の言葉と、本を読んだだけとか聞きかじりで得た知識とでは
雲泥の差がある、みんな実際に成功した人や苦労を乗り越えた人の話を聞きたがる
いくら成功法則の本を数千冊読んだ人の話、より実際に成功した人の体験談を聞きたがる
それは前者の「わかっている」深さと、後者のそれでは雲泥の差だから
前者は本当はわかってない、ことの方が多いしww
意識の深いところで共鳴が起これば、少しは体験を共有したことになり
知ることに繋がるんだよな、太い動脈でなくても毛細血管でも
「本物の成功」と繋がったことになる、

577 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 21:47:22.59 ID:V6TXRe+M0
読み返すと日本語が変だ↑

つかスレチだったが酢媽祖

578 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 23:17:28.00 ID:DvPAmTb20
サラリーマンと商売人の違いを商売人が説明すると・・・

169 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 20:30:35.95 ID:E/jQ6Std0
    >>167
    後者は何より安定を求めるタイプ。こういう人間が何億人いようが人類の進化はない。一生人から使われる人生。
    前者は基本的に楽観主義者で安定で刺激のない生活が嫌い。障害を困難と思わず乗り越えることに喜びを覚える
    こういう人間が世界を変えていく

579 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 23:20:08.11 ID:DvPAmTb20
>>569
もまえはアスペ系の線が濃厚かな

580 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 23:25:59.36 ID:DvPAmTb20
>>574
それが成り立つのは、相手も同じ人格の時だけだよ

581 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 06:58:54.19 ID:MFX/OTXAO
>>566
君、途中までとても良いこと言ってるんだけどな〜。惜しいねぇ〜。

>もしかしたら人間性とは暴力と悪であり、

人間性とは暴力と悪では断じて無いと思います。
人間とは、前頭葉ありきの大脳の発達が人間の定義になっているのはご存知でしょうか?

サイコパスは前頭葉に異常があったり、前頭葉の機能不全である以上、同じ人間として見てはいけないと思います。寧ろそれは、原人なのですから。

そもそも脳機能の中で、最も人間らしい部分というのが、この前頭葉という点も忘れてはいけません。

サイコは、その他にも扁桃体の劣化や、脳内の快楽物質ドーパミンの分泌の過多、セロトニンに反応しない等の点も上げられる以上、人間とは違う亜種だと判断すべきでしょう。

だから、これらが原因となり、衝動的に反社会性という一貫した言動になるのであれば、コレはもはや人間とは言えないのです。

前頭葉がまともに起動する人に働くのは共感性。そして平和を愛する心。これが健全な人間の定義。迷いやすい人は、人間の定義の把握が曖昧なだけなのです。

582 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 07:06:47.07 ID:MFX/OTXAO
>>566
では歴史を振り返って見てみましょう。暴君ネロやスターリンなどは、結局悪名高い暴君は、凄惨で暗黒とも言える、呪われた時代しか残せませんでした。

コレは歴史や史実は、勝者が作るなんて、いうバカもいますが、実際は共感性と和平を有した人間が大多数な訳ですから大多数は亜種を『悪!』とジャッジした。

実際は前頭葉のきいた、大多数である、共感性ある人間が歴史を作っているのが真理なんですから。人種、民族の壁を越えて、人類は『悪』と判断したのです。

そんな暗黒の世を打ち消す様に、一方の共感性ある人間は、何を求め、何を想像して、創造したのか?

人類の長い歴史の中で、常に流動的に働き、宗教やら信仰を作ったり、民主制を生み出したり、法や道徳、倫理やマナー等の秩序を生み出した。

こんなバカげた悪に負けんとし、世界中のご先祖様が人類の子孫へと遺し、命がけで革命を起こした、民主制こそ、最大の功罪の中の『功』の部分だと思っています。

しかし、一方で人間とは、DNA上チンパンジーと97%が一致しているという科学的根拠も踏まえて、考えねばなりません。

つまり人間とは、まだ97%の猿が、どんな人間にも潜在している。という矛盾をはらんだ、よく分からない生き物だということを把握すべきだということです。

583 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 07:12:51.36 ID:MFX/OTXAO
>>566
実はチンパンジーだって三大欲求は有るのです。食欲、性欲、睡眠欲。欲望の方向性や質は若干違うにせよ、野性動物と被る点もある訳ですよ。

もぅ一点、野性動物と被るのが自尊心です。コレがくせ者。自己愛はどんな生き物にもあります。

チンパンジーだって、自尊心があるから、自己保身、自己防衛はしますよ。

相手を威嚇する為に、吠えたり、殺し合いもします。奪いあいます。それにより上下が決まる。つまり道義なき弱肉強食の世界。

しかし罪の意識や共感性が無いのは、人間ほど脳が複雑に進化していないから仕方ないのです。

まるで品の無い輩の世界と何ら変わりません。寧ろコレに酷似したのがサイコの思考でしょうよ。

つまりサイコパスとは、人間と比べて、極めて猿度の強い脳機能をもった『原人』と認識する方がまだ正しいと思っています。
ですから、貴方が言う↓

>サイコパスこそが「人間性」の塊なのかもしれない。

コレは違うと思いますよ。サイコパスは人間性が欠落した、野生よりの原人に酷似した個体だと言えると思いませんか?

人間同士なら、話し合いで解決しますが、サイコパスは話しになりませんしね。脳科学的に無理なんです。まず人間性を嫌うから。

サイコの主観と同じ主観になるのは、難しいですが、人間社会の秩序の効いた社会が、体質にあっていないくらいは読み取れます。

人間社会に対して、一種のフラストレーションを抱えているからこそ、キレやすく、精神的負荷を払拭するかの様に反社会的な行動を楽しんでいます。

584 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 07:22:27.64 ID:MFX/OTXAO
>>566
サイコパスは野生から来た刺客。文明社会を作って、野生を蔑ろにした人間に対して、野生が放った刺客の様な役割こそが、事実上のライフワークなっている様に思いますけどね。

勿論サイコ自身には、そんな自覚はありません。彼らは衝動的に感じたまま生きると、自ずと反社会性になってしまうのですから。


>彼らを正せるものがあるとしたら、天使か神様だけ。

彼らを正す?脳科学的に無理でしょう。私は無神論者では有りませんが、科学的根拠を蔑ろにする程、耄碌してはいません。

その天使や神様というモノを生み出したのも、前頭葉の発達した人間が作った幻想です。

そういう息継ぎというか、逃げ場というか、心の拠り所、落とし処を求めるのは、人間の性でしょう。

人間の欠点として、前頭葉ありきの大脳の存在というのは、悩む事が必ず付随してしまう弱点が出来ました。

私達に恐怖感や畏敬の念を持たせやすくなったり、時に行き過ぎた自戒の念はPTSD等の自信の喪失に繋がります。つまり脳機能が複雑化した事により折れやすくもなっている。

そんなモノに負けて、履き違えないのが、人間の修行であり、道義という真理に結び付く、それが人間の真価だと思っています。

大変な思いをなさったのは、お察ししますが、今一度、自力を振り絞り、そして肝心な所で履き違えてはなりません。

科学的根拠を蔑ろしてはいけない。自己愛だらけの世間においては、誰も助けちゃくれません。

信用出来るのは、理にかなった科学的根拠しかないのですから。

そして、繰り返しますが、アイツらは脳科学的に、人間では無いのですから。

汚猿なのです。ヤツらの真理の欠片もない、戯言を真に受けて傷付いたという事は、貴方はまだアイツらを、無意識に人間だと思っているからですよ。

あんな愚にもつかない下等動物をですよ…。ただ言語野を獲得してしまった、足りない原人なのですから。それって所謂、白痴じゃないですか?

585 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 09:20:42.30 ID:mDE5IxPb0
同級生の親父とかいうかなりどうでもいい人が死んでどうこう思う方がキチガイだろ

586 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 13:15:26.97 ID:/x09iiZT0
>>569がサイコパスなら、悲しむ場面だと知ってホントは何も感じてないけど悲しんでみせて
自分の評価を上げる

587 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 17:24:58.65 ID:oIPO/VcT0
ゲロゲロ

588 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 17:39:37.08 ID:oIPO/VcT0
NHKの営業はサイコパス式

589 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 21:31:22.53 ID:/tHvZLRq0
サイコパスのデブ率は高いと思う。
俺の知ってたサイコパスはまだ20前半でデブだった。
感情、行動、食欲のコントロール出来ないんだね。

590 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 21:33:05.51 ID:zc5zn06G0
私が知ってるサイコパスもデブだわ
短命そう

591 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 02:38:55.92 ID:xVAiF6rE0
えー、自分が遭遇したサイコはいわゆるクソガリだったなぁ。
月二回の美容室通いが欠かせないと言っていた

592 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 13:25:35.61 ID:4Vdru09t0
サイコパスの子供が二人とも発達障害。遺伝的な欠陥なの?それとも

593 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 13:53:52.13 ID:MeySyOhK0
ADHDを併発してるしてる場合が多いみたいね。

594 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 14:02:06.54 ID:o/bwRCp50
吊り橋とか高ところ平気で綱渡りパフォーマンスする人はどうなんだろ・・・

595 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 21:07:51.37 ID:nf4P2h/f0
他者への共感性や罪悪感の欠如とどこが関係あるんだよ

596 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 23:29:49.40 ID:0A6g2+cLP
サイコパスや自己愛がリーダーになる国は日本だが、絶対数は少ないらしいな。

597 :本当にあった怖い名無し:2013/11/13(水) 05:28:11.30 ID:OGyht71zO
>>596
当然だよ。まず世間に対して、認知をもっと増やす必要がある。これ第一。
まともな子らにもガキの頃から性善説と性悪説について叩き込まないとダメ。
サイコについての定義についても叩き込まないと、いずれ出会えば破綻するだろうよ。
確かに世の中は、資本主義に慣らされて、競争社会一辺倒。損得勘定でしか生きれない自己愛は増殖する危惧がある。結局は要領いいだけのヤツを増殖させるだけの話。
現代にブレない思想があるヤツって、今いる?日本人ってアイデンティティの無さが問題視されてるけど、深刻な問題だと思うよ。

598 :本当にあった怖い名無し:2013/11/13(水) 05:31:34.35 ID:OGyht71zO
今の日教祖のやり方はサイコに対しても、結局温いんだよ。あんな下等動物は痛みでしか認識出来ないんだし。

ホントに子孫に良い社会を贈りたいと思うなら、まずまともな子らには認識を増やさせて、戦わせるバイタリティを養わせても良いのに。

サイコの子もガキのうちに痛みをもって教え込んで、悪い芽を摘まなきゃダメ。

一番危惧されるやっちゃいかん事は、サイコに依存したり、支える様な真似。

599 :本当にあった怖い名無し:2013/11/13(水) 05:37:00.01 ID:OGyht71zO
過去の日本の歴史を省みて、ではどんな時代が最も良かったのか?

理想を言えば柳生新陰流の時代の活人剣…人を活かす為に、元凶となる悪玉を斬って良いという使う剣の使い方。

斬っちゃいけないのが現代の法だけど、サイコであれば叩き潰していい様にしないとダメ。さもなくば隔離だよ。

早くサイコを害獣認定しろ!サイコに人権?勿体ない。全くナンセンス。息をする様に嘘をつくんですよ。

サイコが消えれば、猟奇事件も無くなるし、理不尽な社会問題も激減するから。

詐欺全般も減るは、汚職も、その他、残念な犯罪は全て激減するのは分かってるの。

とりあえず日本は…いや、世界はPCL-Rを取り入れて、ゴミサイコ、元凶の割り出しに努めるべき!韓国ですらやってるんだしな。

今のことなかれ主義は、ちっとも良くない。ウィルスとも揶揄される元凶をただ温い温床でしか育ててしまっているだけ。

600 :本当にあった怖い名無し:2013/11/13(水) 08:33:04.07 ID:fB4PoVD2P
vsサイコパスで世界一弱いのは日本人かもな。
自分はこのスレ読んでからサイコに負けないようにしてるが。

601 :本当にあった怖い名無し:2013/11/13(水) 20:23:10.45 ID:udaj1KoA0
>>559
あなた心理学者なの?

602 :本当にあった怖い名無し:2013/11/13(水) 23:29:28.95 ID:JdigJ41Qi
長年精神科に通っていますが
精神科医は皆サイコパス
本来からサイコパスなのか
精神科医続けてたらなってしまうのか、、、
しかしスタッフは全く気づいていない
サイコパスが社会に適応する見本だわ
私はとにかくサイコパス同志で響き合ってしまうから
色々ある。

603 :本当にあった怖い名無し:2013/11/13(水) 23:44:16.09 ID:PF0kNuUi0
サイコパス以外には耐えられない職業ってやつなんだがこいつが意外と多い
その上社会的に重要な職業は大抵がそうなってしまっている
いったい全体この人間社会ってやつはなんなのか
自然の驚異から身を守るために集まったはずなのに
その中でまたサイコパスって化け物から身を守らなくちゃいけなくなってしまっている本末転倒だよ

604 :にょろ〜ん♂:2013/11/13(水) 23:57:30.82 ID:Mv/8JiGu0
>>590
ところが、90?歳以上の長寿老人の遺伝子に多いのが
サイコパスでも多いとされるドパミン系特有の変異遺伝子なのだよ

605 :本当にあった怖い名無し:2013/11/14(木) 03:35:24.31 ID:d2YB5UVLO
被害にあっても暫くは怒りを感じさせない。
危険人物の認識はあって縁切りはしたものの
あの人も被害者なんだと思ってしまい一旦は許す。
しかし数年経ってから、
あれは全て工作でハメられてた事を自覚し
そこでようやく憎しみと怒りが湧く。
私の場合はこんな流れだったな。

渦中にいる時は相手に疑問を抱かせたり
気付かせないスキルが高いのがサイコパスだと思う。

606 :本当にあった怖い名無し:2013/11/14(木) 13:47:03.40 ID:24JrHHzK0
サイコ男の母親もサイコパスだった
サイコパス同士の親子関係って
どんな感じなんだろう?
見た目、すごく仲が良さそうだったけど…

607 :本当にあった怖い名無し:2013/11/16(土) 20:00:14.73 ID:5OWkG8CK0
サイコや自己愛の言動パタンを企業に当てはめると
中の人たちのプロファイリングが可能になってくる
http://www.youtube.com/watch?v=_BkGiBpA7aM&list=PL4U8jxYNddMS7aUILZR68MaqCHrojZgqK&index=1

もはや彼らはその自己紹介広報や発言から分析されてしまう立場に

608 :本当にあった怖い名無し:2013/11/19(火) 19:20:40.74 ID:9mKk09n6O
>>606
それって例えばどんな会話になるんだよ?

609 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 08:26:55.65 ID:gP/5eFBf0
長生きしてる奴はサイコパス多いイメージだな。

610 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 12:47:36.85 ID:V3Wj5XyZ0
俺もサイコパス被害にあっている
俺はアスペルガーなんだけど
空気が読めないから
サイコパスの言うことに騙されない
だから、浮いてしまうし
サイコパスの嘘を普通に突っ込んでしまうので
逆恨みされている

観察していると
周囲の人間がどんどん騙されて
サイコパスをいい人、素晴らしい人と言い続ける
マインドコントロールなんだけど
不思議で気味が悪い
自己矛盾していることも、自然に受け入れる
催眠術の能力をナチュラルに持っている気がする
オカルトなんだけど

611 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 15:29:52.43 ID:kkeDDULBP
日本にいる外国人系はもれなくサイコがやたら多い
俺は勘が鋭い奴だから、日本で調子にのりにきたサイコ外人をおびえさせることができる
やっぱりサイコって基本的には弱いね

612 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 16:25:48.29 ID:gP/5eFBf0
いやそもそも日本にサイコが少ないという前提条件自体がおかしいと思うけどね。
国自体の特徴や価値基準はどう見てもサイコ的なもんだよ
朝鮮や中国にも言えるかもしれんが。
サイコパスは白人の間で議論されていることで、アジア系は研究対象にされていないだけだ

613 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 21:14:02.26 ID:d07DuxTo0
サイコパスとアスペルガーを混同しがちで
悩む人もいるけど
両者は違う
アスペルガーは他人の心が全く読み取れない
表情と感情を繋ぐのうの回路が壊れている
空気が読めず人を傷付けることを
無意識にしてしまうから
いつも、敵に囲まれる

サイコパスは他人の心を完璧に読み取って
操る
簡単に心を読んで操れるから
他人の心に価値を感じず
道具のようにしか思えない
陥れるのも
道具の駒が踊っているようにしか思えないからだ
その場しのぎの嘘で騙すのも
相手の感情を読み取れるから
簡単なこと
ただの嘘吐きではない

614 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 21:37:07.10 ID:HeBKzGgU0
サイコパスの被害にあった後でも、幸せになることはできる。
ただし後遺症は残る。

615 :本当にあった怖い名無し:2013/11/22(金) 00:08:54.89 ID:Uu42kFio0
日本にサイコが少ないというより欧米がやばすぎなんだと思う
主に殺人関係

616 :本当にあった怖い名無し:2013/11/22(金) 00:19:29.80 ID:5bgv2HEk0
>>612
国自体の特徴や価値基準はどう見てもサイコ的なもんだよ
↑これほんとそうだよな
しかもここ最近特に酷くなってきてる
権力と金だけが全ての弱肉強食の時代だ

617 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 13:36:19.99 ID:RqSU1AkK0
例えばオセロ中島にとり憑いた占い師は
典型的なサイコパスだけど
普通の人が同じことをやっても
絶対に成功しない

サイコパスには独特な能力があって
人を操ることができると思える
サイコパスに操られていた人に話すと
どうして、おかしな話を信じ込んでいたのかわからないという
操られた人は目つきもおかしくなっている
サイコパス被害にあって、周りの人が気味の悪い表情になっていくのを目の当たりにした
催眠術のようだ

催眠術も、どんなに本を読んで調べたけど、自分には出来ないと思う
暗示が重要だというけど、瞬間に暗示になんてかけられない
操られる人間と操る人間
操りに乗らない人間に分けられる
何か遺伝的な形質によるものと思える

618 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/11/23(土) 16:49:40.93 ID:n+UBFDWnO
日本少林寺拳法(中国の少林拳とは別物)の精神的教義の柱のひとつに力愛不二(りきあいふに)というのがある。
「力なき正義は無力なり 正義なき力は暴力なり」
の言葉に端的に現されていて、極真空手をはじめその後の戦後武道の多くの精神的支柱のひとつともなった。
とはいえ元々の大元は哲学者であり政治学者であったパスカルの言葉、
「力なき正義は無力である。正義なき力は制圧である。
つねに悪人は絶えないのだから、力と正義を統合せねばならない」
が語源らしいのですが。

それはさておき、この言葉からどんなものを連想するだろう。多くの人は
「正しい行いも力がなければ泣き寝入りするしかない。正義を守るためにも強くなりたい」といった類いの
ものではないだろうか。俺ももちろんそんな1人だった。

ある日ある道場生が会話の流れの中で、冗談でこんなことを言った。
「弱いヤツをツマんで『力なき正義は無力ナリ〜』ってイジったら、それはイカンやろ(笑)」
その発想は無かったとその場にいた者達は大爆笑したのだが、いま思えばそのような“常人”ではしない発想に
疑問を感じないことこそ良心喪失者ということであり、サイコパスなのではないのかと思う。上記の言葉と彼の言葉はあからさまに
表と裏、陽と陰の関係にあり、彼の言葉がジョークとして通じるのは表を解していればこそだ。
サイコパスには彼のジョークがジョークとして伝わらないことだろう。

619 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/11/23(土) 17:05:43.06 ID:n+UBFDWnO
訂正
パスカルの言葉は
「力なき政治は無力である──」の誤りです。

620 :本当にあった怖い名無し:2013/11/24(日) 09:07:53.44 ID:89HBQucOi
サイコパスと自己愛はよく似てるもんだな。
日本ではサイコパスは少ないが、自己愛は多い。

621 :本当にあった怖い名無し:2013/11/24(日) 20:36:37.07 ID:3wcmXJj20
サイコパスって言葉で他人を批判してるのってモテない男だよね
たしかにモテってのは理不尽な部分もあるけど

622 :本当にあった怖い名無し:2013/11/24(日) 21:22:14.31 ID:yZICLpIJ0
日本はサイコパス的な価値観が蔓延しすぎだと思うんだが
特に女性はサイコパスでなくてもサイコパスと同じようなふるまいをし同じような考え方してるやつが多すぎてもはや多数派になってしまってる
まぁ若年層全体がそうなのかもわからんけどね
むしろ普通の人間のほうが少ないんじゃないかとすら思えてくるよ

623 :本当にあった怖い名無し:2013/11/24(日) 21:26:05.96 ID:3wcmXJj20
マジレスすると日本の女の人は境界例っぽい人の方が多くない?
サイコパスは自己嫌悪になることすら無いんでしょ
自己嫌悪にすらならない人はさすがに多数派ではないよね
自己嫌悪になりつつ相手に依存したり攻撃したりするやつつまり境界例っぽい?人が多数派のような気がする

624 :本当にあった怖い名無し:2013/11/24(日) 22:54:47.18 ID:AU3YWj880
>>621
そう、要するに
肝っ玉の小さい人間だから
常に周囲の感情が悪化しないように行動する
だから、誠実に嘘をつかないことよりも
相手の感情に合わせて完全に話を作れる
そして、感情を操作する
その結果、素晴らしい人格者のように思われる
でも、ペラペラの人間

サイコパスにもレベルがあって
レベルの低いサイコパスはお調子者のペラペラの人間
でも、レベルの高いサイコパスは
完璧な人格者を演じているし周囲が心酔したり
とりつかれると、完全にマインドコントロールできて
他人の人生に寄生できる
最高レベルは政治指導者や宗教家になる

625 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 02:02:30.48 ID:+YTq7acI0
内容は理解出来てるんだが、具体的なイメージが沸かないので、未だになんかピンとこない。
お前らから見て確実な例のサイコ有名人って誰よ?

626 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 09:08:32.78 ID:rHnWfPW70
>>625
ロンブーの淳とか

627 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 10:04:51.37 ID:jFUZCIQS0
サイコパスのルーツは遊牧民だろうと思う。相手が羊だろうと牛だろうと、人間に感情移入能力がある以上
愛情がわくものだけど、それだと屠殺したりできないよね。
遊牧民は生きるために感情移入能力や共感能力を麻痺させなければいけない。
さらに恒常的な移動生活の過程で血縁以外の者を自分の利害と無関係な存在とみなし道具にしようとする。
日本人に比較的サイコパスが少ないのは遊牧はもちろん、牧畜自体少ないからだと思うのだが。

628 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 10:11:57.22 ID:LHCctNnE0
>>621
いや、それは日本だけだよ。
海外で生活すると日本人の異様性がわかるから、出てみろ

あ、お前が一番もてないだろうがね(笑)

629 :627:2013/11/25(月) 10:16:44.91 ID:jFUZCIQS0
日本のように村落共同体が主の場合、非血縁とも共感して連帯するのが大事になるので、
余計サイコパスが発生する確率が下がる。
ただ定住牧畜民は日本の社会に少数必要だったため、両者の間にちゃんと棲み分けがあったんだが
それが近代以降あいまいになり、さらに両者を対立させようという意図をもった連中もいる。

630 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 10:19:28.51 ID:LHCctNnE0
サイコパスと自己愛は似てるし、
国によって変わるだけ

日本人は自己愛

631 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 10:32:39.53 ID:jFUZCIQS0
日本人に自己愛が増えてるのは核家族化の結果だろうな。ただ独立して別な集団、例えば職場
に帰属すれば自己愛傾向は消えていくはずなんだが、そこに本来排除されるはずのサイコパスがいたりするからな、今は。
金八先生とかはやったころから本来の棲み分けの破壊が進行した気がする。

632 :627:2013/11/25(月) 11:02:43.42 ID:jFUZCIQS0
サイコパスと接触をもってソシオパスになった奴の中から、シャーマン的人格に成長し
社会に利益をもたらすようになるやつもいる。この場合サイコパスは触媒になったわけで
つまりプラスに作用することもまれにあると思う。

633 :627:2013/11/25(月) 11:07:31.76 ID:jFUZCIQS0
サイコパスーショッカー
ソシオパスー改造人間
シャーマンー仮面ライダー
ってかんじかな

634 :627:2013/11/25(月) 11:19:52.32 ID:jFUZCIQS0
仮面ライダーではなく大神官ハ―ゴンになるやつもいて、この場合カルトを結成し、
サイコパスは幹部になると思う

635 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 12:32:00.03 ID:mRqzZmvO0
>>625
石原慎太郎もそうだね
小泉純一郎もそう

636 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 17:43:24.00 ID:SqxUIHd60
石原や小泉はサイコパスではないと思う。権威主義的だが。政治家などの場合、汚れ仕事ではあるが
誰かがやらなければならない、という事情があるためサイコパスに見えるかもしれないが、実際には忍耐や持続力
というサイコパスには欠けた要素が必要となるので政権政党には少ないかもしれない。むしろ取り巻きに多いんじゃないか?
あと革命家とかいう連中はサイコパスだらけだろうけど。

637 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 17:51:17.99 ID:SqxUIHd60
>>625
わかりやすい例だと板尾○路なんかそうだろ。共感能力が欠如してるので会話が成立しない。
が、よどみなく会話できる久米ヒ○シのようなタイプの方が実害大きいとおもう。
あと左翼団体、街宣右翼、ホスト等も多そうだ。

638 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 19:06:40.66 ID:kY1Y/NTm0
板尾はアスペルガーだよ
他人の感情を読み取れないから共感できない
サイコパスは感情を読みとる能力に長けていて
他人の感情をゴミとも思わないタイプ

639 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 19:26:11.60 ID:MeShbm+p0
>>627モンゴルのチンギスハーンはサイコパス
モンゴル人かなり凶暴だよ、遊牧民やね。

640 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 23:55:43.19 ID:Xw4QCHZ10
凶暴とサイコパスは必ずしもイコールでは無いはず
従来、粗暴とかで片付けてきたけどそれに収まらない人格のタイプを新しく名づけたわけだし

641 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 01:00:29.62 ID:nvvXotbaO
>>345
確かにサイコパスってコーヒーが異常に好きかも。
心当たりが何人かいる。
そういやある事件のあの人もコーヒー党だった・・・

642 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 02:18:45.16 ID:1zoaXcM90
>>631
資本主義だよ。あと企業の組織構造。
というか、企業ってそもそも自己愛サイコパスだろ?

643 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 08:50:23.01 ID:ECxN5kImO
茨城で起きた就寝中に男性が殺害された事件なんかまんまじゃない?
サイコパスに操られアスペが事をやらかしたって感じ。

644 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 09:36:21.39 ID:KSGdYlp80
モンゴロイドにサイコパスが少ないとは思えない。
かつてのヨーロッパでの暴れぶりをみてるかぎりな。

645 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 12:29:53.11 ID:piHRxShk0
祖母がサイコパスで、もうどうしたらいいのか…。もう耐えられない。
ここでは書ききれないけど、本当に悪魔のような人で自分以外の人は物のように思っていると思う。祖父でさえも。
だけど、外ではとにかく良い人を装ってる。
電話などでいろんな人に「自分は被害者、家族は悪者」のように嘘ばかり言い回ってて、特に祖母の弟は信じきってしまってパシリのように操られてる。
涙も使うし、凄いテクニックなんです。
祖母の思い通りに動かない私達家族には嫌がらせの圧力をかけてきて、精神的に追い詰めてきます。
自分が不利になるような事には絶対にならない。どうしても祖母の思い通りになってしまうんです。
みんなはまともに話を聞いてくれないし、誰も助けてくれない。どうしたら無事に解決するのだろう…。

646 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 12:51:28.10 ID:JvVrO8/40
>>645
それは、典型的なサイコパスですね
私も職場で同様の思いをしました

結論から言うと
無理です
どうやっても、解決しません
心の成り立ちが違うので、客観的な事実や説得は効きません
そして、周囲を感情的に操ります

サイコパスは過剰に不安を感じる体質です
不安にならないために、嘘や人を陥れるのです
不安にさせないように、保護されている気分になって
やっと心が落ち着きます
不安にさせないように、周囲が気を使うことが大切です

647 : ◆JGns1esOXw :2013/11/26(火) 12:58:13.84 ID:4AyJOEt50
>>645
サイコかなぁ?
ボダか自己愛か更年期じゃないか?

長谷川町子の「いじわるばあさん」でも読んで、撃退テクニックを探してみたら?
こういう時こそユーモア大事、特に性根のよじくれた人を相手にする時はね。

648 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 14:45:49.30 ID:Kt77symi0
まーた日本人がどうたらとか言ってる奴がわいてるな
またソース出せてないしよー
上の方であんなに言い負かされてまだ言うのか?
自己愛は多いって何度も言ってるのに本当に学習しないなぁ…

649 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 17:06:34.56 ID:UK6Tnid40
俺も若いころ興味があって精神病理学や精神分析の本読んでたんだが、

サイコパスとかボダとかこの手の分類法に疑念が生じるときがあるんだが。
つまりこれらの説を提唱している学者の多くは西洋人でありどうしても本質論(永遠不変の実態が在るとする思い込み)で
人間の精神をとらえようとする欧米人特有の思考のクセを感じる。
結局事細かに分類して対処療法があるだけで解決策は見つからないという悲惨な結果につながる気がするんだが。

650 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 17:24:59.68 ID:qlE/OIYX0
>>646>>647
確かに昔から祖母は極度の怖がりで、1人で留守番も出来ない程で、夜中も怖いのか電気を点けっ放しで寝ています。これらはやはりサイコパスの特徴なのでしょうか?
落ち着くのかいつも何処かに電話をしています。
父の話によると昔からこのような性格だったようで、父が生まれる以前からも色々トラブルがあったようです。
しかし私達が小さい頃は良いおばあちゃんと思われるようにこの性格を隠していて、私も最近まで気付きませんでした。
祖父が祖母の無茶なワガママやトラブルを全て受け負ってたんだ思います。今思うといつも使走りをされていました。
この2、3年で祖父の認知症が酷くなってきた為に祖母は自分の思い通りにいかなくなってきたのもあって、性格が表立ってきたのだと思います。
私達も祖父のように祖母の言う通りにすれば無難に事が進むかもしれません。しかし祖母は無茶などんな事でも人任せにし、それを人の責任にしてしまいます。
何でも「だって私は知らない。悪くない。」…

651 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 17:26:34.50 ID:qlE/OIYX0
…続きます。

今まで色々してくれた祖父が気を失ったり、転んで怪我をしていても感心が無く、祖母は買物袋や冷蔵庫をゴソゴソしているだけ。本当に信じられません…。
最近は介護の妨害をしてきて、祖父や私達に圧力をかけてきます。
デイサービスや施設にも行かせてもくれない。もうキリが無いです…。
ただ、同じ境遇の方もおられるとの事で少し励みになりました。
耐えきれる所まで頑張りたいと思います。

大変長文になってしまいました。失礼しました…。

652 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 17:52:00.34 ID:JvVrO8/40
>>651
サイコパスの近くで生活するということは、とても現実離れして
人に決して説明できない苦しみを味わいます。オカルト板まできて
事情のわかる人を探す心は理解できます

人は、共感する心を想像して生きています。
他人に心を感じるから、その人を傷つけることはやめようと思います。
でも、サイコパスには共感する心は皆無です

サイコパスの気分で世界を見ると、
世界は人工知能のロボットに囲まれた世界に生きているようなものです
AIをどうやって操るか?うまく操ることで、自分の安全と安心を確保する。
それが、日常なのです
完璧な笑顔や善人のフリをしたり嘘をつくのは、AIを操っている感覚です
時々、自分の思い通りに動かないロボットが現れたりして恐怖の存在となります
どんなことをしても、排除しようとします
嘘や詭弁で陥れることをしても心が痛まないのはそのような事情です

このようなロボットだらけの世界に
もし、あなたが一人でいたら、同じようなことをするでしょう

時には、冷酷な殺人鬼となったりするのは
どこまでも、同じ心を持つ人間として、周囲の人を認知できないからなのです

653 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 19:17:31.18 ID:UK6Tnid40
このスレをザッと読むと
ヤツハサイコパスダ!と叫んでるサイコパスがいるように感じるのだが。

654 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 19:48:58.90 ID:1zoaXcM90
>>649
分類と特徴付けはとても大事
次の段階は、それらの性質を遺伝子レベルに落としこむこと
最近始まってる。分子精神医学とか分子精神心理学とか

655 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 19:55:11.83 ID:1zoaXcM90
>>649
あと、解決方法だけどそのまえに、
彼らのあのような行動によりなぜあのような結果が生じるのか?
という問題を解く必要がある
サイコパスや自己愛が利用している見えない力の根源を探し当てる必要がね
そのあとに解決策が見つかる
ただ、知能の問題が大きいので
それらの理屈を知った所で知的に劣る人たちが解決に至るとは限らないけど・・・

656 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/11/26(火) 19:58:42.02 ID:RjmrL3lOO
>>653
禿同
中身と言えばタゲの日頃の言動を並べてるだけで、
語尾に「これはサイコの特徴だ」と結論づけてるだけとかねw
大衆煽動にしてもチャっチぃすね(笑)

以前はまったく同様の手口で、〆が「これは朝鮮人の特徴だ」ってのがいましたが、同一かと。
東アの歴史に通じていれば「?」と思う内容でしたw

657 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/11/26(火) 20:15:17.73 ID:RjmrL3lOO
サイコにユーモアとか通じないよ。通じるならサイコじゃない。
なんで善は悪に勝てないか。善が普遍的なものとして普及している現代において、それは至極「読みやすい」欠点を持つ。
サイコは当然その先を読んでいる。知能を残酷な愉悦を満たす為に使う。常識の枠の中に留まろうとすればするほど蟻地獄に嵌まるようになる。

658 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/11/26(火) 20:29:04.38 ID:RjmrL3lOO
残酷な愉悦を満たす為に、常識や知略を用いていて、笑顔もジョークも、当然権力や財力もソコに投入する。笑顔やジョークも言い替えれば「表現力」だね。
ようするに、「力」の悪用・抑えられない衝動(渇愛)を伴う力の暴発、即ち「暴力」ですな。

659 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/11/26(火) 20:58:28.20 ID:RjmrL3lOO
とりあえず連投はこれで終わりにするけど、何故あのような結果となるか?について

笑顔やジョークで「良い人」を演じているうちに「弱み」を握ってしまうからでしょ。
弱みを握ってからがサイコの本領となる。なついた野良猫を叩くようにね。
被害者は最初は穏便に済ませようとし、時には謝罪までするだろうが、謝ったという事態にまで乗じてくる「謝ったんだから自分が悪いの分かってるんだろ?」と。
ますます蟻地獄だね。

被害者が気付いた時には既に腸(はらわた)深く食い込まれているから、常識の範疇で逃れられるわけがない。
サイコは自分の非常識は棚に上げて被害者を常識の枠に留めようとする。その方が操作しやすいからだろう。
被害者の取りうる行動は兎に角裏をかく事、意表をついて隙をつくり、食い付かれた場所は気にせず肉を切らせて骨を断つつもりで押し返すか、逃げるかして外部に助けを求める事でしょう。
非常識と言われてもサイコ相手なら気にしなくて良いくらいに思っとかねば。

660 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 22:12:53.28 ID:hGzr3JjF0
でも、このスレで
いろいろ別の説を取り上げて
わかりにくくする人は
ガチのサイコパスなんだろうな
次々と詭弁を考えて
自分に降りかかるトラブルを避けようとする習性はサイコパスらしい
サイコパスの概念や真実が世間に広まるのは
サイコパスにすると恐怖なんだろう
自分の周囲にサイコパスの真実を知る人が現れたら
行動がすぐにばれて
身の破滅だからな

661 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 22:36:29.08 ID:UK6Tnid40
660=ヤツハサイコパスダ!と叫んでるサイコパス

662 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 22:45:03.25 ID:JvVrO8/40
>>661
俺は言い返せないよ
そうおもったから書いたの
読み手に委ねるよ

663 :本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水) 00:55:20.27 ID:g6jVr6iQ0
詐欺と同じで、バレたら新しい方法に変わるだけ。

664 :本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水) 12:56:57.50 ID:R417Hbnv0
サイコパスに伝えたいことは
世の中はそんなにも恐ろしいと感じなくてもいいということ
目の前の人に異質さを感じてなくても良くて
相手をコントロールしようと不安を与えると
鏡のように不安を生み出すトラブルが生まれる
相手に不安を与えない一番の方策は
相手をコントロールしようとしないこと
ただ、正直に、相手の心をみれば
人は、心のつながりを想像しながら
協力し合って生きようとすることが分かる
その関係を意識し続けていれば
人の間で生きるシステムが理解できる
不安を感じずに生きられるはず

665 :本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水) 16:40:42.49 ID:EzRYcWiV0
サイコパスの特徴は最初から違和を与えるようなやり方は避けるのよ。
最初はソフトタッチでもっともらしいこと、耳触りのいいことを言う。
ただ冷静に聞いてたらおかしいことを言ってるって気付く人は気付く。
んでもう十分だな、と判断したら態度をガラリと変える。
ソフトタッチとかしおらしい態度とかに要注意。寒流スターとかわかりやすい
サンプルかと思う。もちろん日本人にもいるけどね。

666 :本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水) 16:48:42.42 ID:EzRYcWiV0
んでその動機の部分探っていくと、家族関係において満たされなかったものを
社会で補てんしようとしてるんだと思う。いつまでも家族関係、血縁関係をひきずってっていて
その保障をもとめている。
だからターゲットも家族、血縁関係にとらわれてる人がなりやすいんじゃないかな。
北九州の事件など典型だとおもうが。

667 :本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水) 17:05:17.99 ID:EzRYcWiV0
家族関係でひどい目にあった人はいくらでもいるだろうけど、その閉域以外に人を犠牲にしないで生きる道
を定めれば埋め合わせは十分可能になるとおもう。ただし自己愛の場合無自覚に他人を犠牲にするってのがあるけど。

668 :本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水) 17:20:10.31 ID:EzRYcWiV0
あとサジタリウス氏が言ってるサイコパスの語を利用した大衆扇動だけど、このスレに多いね。
やっぱりこれもソフトタッチだけど良く聞くときれいごとだってわかる。
仲間関係、気心知れた関係って限定的で際限なく広げられるものじゃないのに、際限なく広げられるような錯覚
を与えようとする。仲間は仲間だし他人は他人なんだよ。その間に一定の距離があるのは本来当たり前なんだよ。
防衛の意味でもね。

669 : ◆JGns1esOXw :2013/11/28(木) 10:17:00.05 ID:FAWKLfX70
ID:EzRYcWiV0

あなた何者だい?すごい分析だねww

>>666
親の社会性やコミュニケーション能力・コミュニケーションスタイルは
「遺伝する」と言ってもいいほど影響を与える。
それ以外にも文化的影響もある、

>いつまでも家族関係、血縁関係をひきずってっていて

日本のカーチャン愛好文化・母性崇拝って世界的に見ると
実はちょっと特殊?らしいね
男社会だからこそなんだろうけど

>>668
サイコパスって言葉が随分軽くなったよね

>その間に一定の距離があるのは本来当たり前なんだよ。 防衛の意味でもね。

うむ
ヒト・モノ・カネ・ネタの移動が緩やかで
思考形態や価値観・コミュニティの変動も緩やかだった昭和までは、
防衛する必要のある外敵に遭遇するなんてことはそうそうなかったんだよ
島国ムラ社会に暮らす日本人にとっては。

ところで
>>665>>666の症状に超当てはまる「愛着障害」てやつ置いときますね
ttp://kotobank.jp/word/%E6%84%9B%E7%9D%80%E9%9A%9C%E5%AE%B3

これを拗らせるとサイコっぽくなったりソシオパスになっちゃうんじゃないかなと推測。

670 :本当にあった怖い名無し:2013/11/28(木) 10:39:03.08 ID:E2GJgqZz0
>>660
こっちのレスのがよほど良いわ。
わざわざ固定つけて撹乱させようとする、バカのがよほどサイコパス的

671 :本当にあった怖い名無し:2013/11/28(木) 10:40:20.18 ID:E2GJgqZz0
日本で生活してる外人はサイコパスが多いから注意

672 :本当にあった怖い名無し:2013/11/28(木) 13:08:59.52 ID:7XYWXze10
>>670
サイコパス絡みの精神医学とか学説と調べると
混沌として意味不明になっている
サイコパスって結構いるから
サイコパスの学者の人が詭弁の学説をどんどん作り出して
撹乱させていると感じる

お前、サイコパスだなと、人々が簡単に判別できると、困るから必死なんだと思う

神戸の殺人鬼の子は
国がプロジェクトを組んで、構成プログラムを作ったみたいだけど
認識している人は多くて、対応をどうするのかという問題なんだと思う
母親も変な本書いてて、サイコパスだと思う

心に欠けているのは
他人を人形ではなく、同じ人間と感じるクオリアがないと理解すれば、行動原理が分かる

実は、悲惨なことに、二人のサイコパスが同時に職場にいたことがある
彼らは異常に仲が良かった
思考法が同じで、どちらもお調子者タイプ
サイコパス同士は同じ人間と感じ会えるフィーリングがあるみたい
異星人の中で、同胞を見つけたように

673 : ◆JGns1esOXw :2013/11/28(木) 14:35:27.09 ID:FAWKLfX70
医者でも学者でもなく、
論文や学説もろくすっぽ読めん素人が
そこら辺にいる人をサイコパス認定してるのかー

オカ板らしいっちゃあらしいがさww

>>651
そこまで追い詰められているんだったら
距離置くしかないと思う

674 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/11/28(木) 18:23:00.73 ID:kPW+4BnDO
笑顔や調子が良くて珈琲好きだからサイコパスだとか言ってたら、まともな社会生活すら出来なくなりますねw
仕事すらままならない社会不適合者になりそう。
統〇〇会の宣伝広告塔だった某氏のように
「あの家は悪魔の住む家だ。屋根が紫色だからだ」とか言い出しそうですw

675 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/11/28(木) 18:34:20.11 ID:kPW+4BnDO
一見すると常識的で良識ある人と見分けがつかない、良い人に成り済ます・良い人の中にまぎれて身を隠し、突然牙を剥くからサイコパスってヤツは難儀なんだ、ってことでしょうに。

676 :本当にあった怖い名無し:2013/11/28(木) 22:09:39.65 ID:POiBeaqV0
サイコパススレにありがちな流れだな
・人をサイコ呼ばわりするやつがサイコ
・専門家でもないのに人をサイコ認定するな
・サイコじゃなくて自己愛、境界例

周期的に現れるよね

677 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 00:05:05.85 ID:ceBeYkxe0
>>657
現在の教育は善の世界における知識しか教えないからなぁ
コンピュータウィルスを作るのが得意な奴らがいるように
悪の世界における知識が存在するはずなんだよなぁ
それも科学的に提示できるような何かがあるんじゃないかと思うんだけど
誰ひとり理論化出来ていないところが不思議だと思う。
詭弁とかにしても例は挙げられるけど
その背後には統一的な理論がないように見える
これは心理学でも同じなんだよなぁ。
個別の法則はいくらでもあるけど、統一的なものが何も見つからない。
どうなってるんだろうな?
善と悪の両方を知らないと騙されるしかないからなぁ
宗教だと最高知は善と悪とを分けるところから始まるんだよな
本当は善と悪との間に最善が存在するはずなんだけどね。
分けたほうが得するんだよ。二元論の始まりなのかも
ちなみに悪の優位性は
この世界に存在している学術的ないくつかの問題に対する
動かしようのない解からも悪側が有利にできていることが言える。

678 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 01:24:27.70 ID:s+q4RoND0
>>676
そういうことだね
全然納得できないけど
よくわかっていないのに
サイコパス扱いしないでっていう
お得意の詭弁なんだけど

サイコパスは結構いる
いるけど、できればかかわり合いにならない方がいい
逃げるだけ
逆恨みされないように
穏やかに距離をとって
逃げるだけ

679 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 03:28:14.59 ID:6m8u6q810
警察なり学者、医者なりが研究してるのは事件起こしそうなサイコパスだけやから
危険性の低そうなのはまあ野放しなんやろね

680 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 05:00:47.63 ID:ceBeYkxe0
そういう層は法に触れずに生活しているわけで
そこに手を出すのならそれなりの覚悟が必要じゃないかな?
とても手を出しにくい領域だと思うね
権力も金もある奴らだっているろうし

681 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 05:04:22.11 ID:ceBeYkxe0
そうそう、彼らも外交や諜報活動とかで活躍してくれりゃ問題ないんだけどね
実際には身内を食ってばかりいる奴らが多いから嫌われるわけで
単に動物的本能で動いているだけなんだろうけどさ

682 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 07:43:12.17 ID:OLu/fdxR0
近いうちに、サイコパス(集団ストーカー)が大量に居る精神病院に
入院しなければならないんですが、どう接していけば良いのでしょう?
体験談や対処法があったら教えて下さい。

※集団ストーカーについては、ネットで検索して下さい。

683 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 08:30:24.55 ID:sMpJEk/vO
>>631
そうだよ。遺伝子レベルで狂ったもんを、慈愛やハートで直そうなんていう金八の考え方こそ、無謀の一言だよね。
あの金八のバカの甘い所は、話せば伝わるなんていうのは、何の根拠も無い。
実に甘い考え方をしている、としか言い様がない。金八の自己満なんだよ。
そんな考え自体が、傲慢なバカ教師の気持ち悪い自己陶酔。自惚れにしかなってないよねってトコ。
まぁありゃドラマという作り物に過ぎませんが、ただ行き過ぎた自惚れにより、謝った真実を流行らせ、信じ込ませた罪は、超ギルティでしかありません。

現代の遺伝子の研究によれば、遺伝子レベルで性格という性質は運命的に、8割方決まってしまうという。

残りの2割のが努力により変革できる領域っていうからな。

遺伝子レベルでで狂ったもんは、まともな人間も蝕むというのが、分かってしまった以上は、早い段階で隔離だよ。特に重度はね。

前頭葉の働きが弛いってのは、極めて深刻な問題。だって、衝動的だなんて正に原始人同然の、理性が働かない痛いヤツが、亜種として、人間に憎悪を常に持っているって事なんですからね。

人格を忌み嫌うって事は、奴らの主観は、人格から生まれ得た、法や秩序、マナーやモラルも嫌うって事。
そんな一元的な主観しか持たない、狂暴な猿が野放しって意味なんですから。

684 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 09:10:55.74 ID:sMpJEk/vO
>>632
禿同。
サイコと付き合った経験がある者の中に、共感性や和平愛という人間らしさという人間の原点を、ハッキリ目覚められた者は、某かの使命感を感じるのは分かる。

あんな悪の権化が、世の中に存在して、悪事を働く様ならば、一本独孤でも、善行に徹する者がおらねばならない。そんな風に思う者も出てくるだろう。

つまり自分の世界観が代わった様に、使命感を得る。

ダイレクトに本人の人生観に代わる時というものは、反面教師に出会う切っ掛けがまず有りき!なのではないだろうか?

心理的な某かの触発があり、精神的化学変化が起きて、覚醒した時なのかもしれない。

世の中の何かが繋がった。そんな経験を持つ者が、自発的に、アイデンティティを強固にし、世の中に物事を発信するマイノリティになるのだ。

それが著名なマーサ=スタウト、ロバート=ヘアであろう。本の書き手の主観を見ても、正にそんな使命感を感ずる。

その他映画や小説、文化人全般というのは、和平愛的な主観で物事を語る事が多々ある。

そんな立ち位置にいる人は、間違いなくサイコの出会いを→社会貢献的な思想的活動家に代えた人々と言えよう。

もちろんそれには、理不尽にも反発出来る精神的ゆとりと、慈愛と強固な精神、それ無くして、成し得ないのだから。

日本でも聖徳太子が十七条憲法で記した様に、『和をもって、尊しとなす。』この言葉の裏側には、争いや、背徳的な行為が、当時絶えなかったからこそ、記す必要が有った訳である。

となるとキリストやブッタ、そして名の有る僧が自発的に生業として、共感性の生きた和平愛を訴えた背景には、悪しきサイコや自己愛等の存在を案じさせ、それによって、如何にその時代が荒廃していたか?

そんな行間を読む様な真似を、あえてしてしまわずにはいられなくなってくるのである。

685 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 10:29:52.58 ID:ISWyNBKT0
親日外人はサイコパスが多いときくが、何故だ?

686 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 10:33:12.03 ID:ISWyNBKT0
つーか人類は多かれ少なかれ、サイコパスの味方なんだよな。
資本主義のリーダーなんてもろサイコパス丸出し。
結局、それを修正させようとする強いリーダーが不在なのだ。



…このスレからレジスタンスが現れるのか?w

687 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 10:38:45.26 ID:ISWyNBKT0
脳科学者 「ほう、これはまた典型的なサイコパスの脳画像だな。一体誰の脳なんだ?」 ← 自分のでした
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1385682664/

688 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 14:59:06.75 ID:OcGfgLnCO
>>686
資本主義を修正させようとしたリーダーは
もっと強烈なサイコパスだったわけだが。

スターリン、毛沢東、ポル・ポト・・・

689 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 15:03:57.18 ID:VL7qZ6DzP
ベトナム戦争とかみてると
アメリカのトップはサイコしかいないんじゃないかと思うけど・・・

690 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 21:27:08.07 ID:leb6eVYy0
676、678、685、686=サイコ

691 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 22:01:26.33 ID:sMpJEk/vO
かもね。

692 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 22:45:12.03 ID:VL7qZ6DzP
気に入らない奴は全員サイコw

693 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 23:11:57.37 ID:P3ZUcVcm0
またそうやって誤魔化そうとするんだね

694 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 23:23:15.27 ID:s+q4RoND0
俺は100人に一人くらいは
サイコがいると思う
その中で自分がサイコと気がついているサイコは
どれくらいいるのか

695 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 23:56:00.02 ID:sTaNSGH/O
サイコパス関連の本やサイトを見るとモンスターみたいな殺人鬼や独裁者だけじゃなく、会社や学校にも存在するような身近な人も含まれてるからね。

そりゃあ範囲も広くなるよ。

俺はアウトロー板で誰かが軽い感じで言ってたことが気になる。

それは関東連合スレなんだけど、関東連合はリーダーの見立真一がサイコパスで、それ以外の奴らはADHDだって。


でも確かに会社でも人間関係でもサイコ野郎に取り込まれてる人って、本人が自覚してるかはともかく発達障害的な人が多いような気がする。

696 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 00:34:22.08 ID:mbld+GHh0
>>695
自分は実は発達障害なんだけど
確かにそれは感じている
ADHDはアダルトチルドレンになりやすい
サイコパスの本質は他人の不安や情動を支配すること
不安に同調されたり増幅されて
詭弁を信じ込ませるのがテクニックだから
ADHDは生まれつき、不安でコントロールされやすい
自分はあまり人の目を見て話さないので
サイコパスに心を乗っ取られなかったと思う
そうすると
浮いてきて、サイコパスに制御不能な人間とみなされて
敵と見なされる

697 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 02:34:55.98 ID:op9LO7HAO
>>696
発達障害には自分に自信が持てないタイプも多いけど、実は自信満々で基本的に他人の言うことは聞かなくて、一見、自立心旺盛な人も多いんだ。

そういう人は我が道を突き進んでも上手く行っちゃうタイプ。

ところがこういうタイプもまた他人に一度支配されるとまったく抜けられないんだよね。


怪しげな新興宗教の教祖にマインドコントロールされるタイプは、人生に自信が無くておどおどしてるタイプと自分の考え方が間違ってるはずないという強者タイプ。

そういった極端な部分を巧く掴んで離さないのが教祖さま。

ちなみに詐欺もまったく同じ。

698 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 04:24:02.09 ID:O44IT0WK0
サイコパスの信者やってて目が覚めたりした奴ってどういうきっかけなの?

依存対象変えるとかそういう感じなのかね
例えばアーロン(サイコ)ナミ(発達障害) んでルフィ(サイコパス)に依存を乗り換えてる
っていった感じでなかなか治らないもんだと思うけど
目が覚めた人からの体験談が聞きたい

699 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 11:59:31.01 ID:nlEZr8CMO
サイコパスが生まれる一つの理由
それは暴力や言葉、空気等によって苛められ、人の醜さに苛められたような人が環境に適応した結果だと

長年、死にたくなるような苛めに遭うと精神が曲がる傾向
理解者が少なくなると更に
精神異常者は社会環境の結果で生まれると見た

700 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 16:08:18.44 ID:1lTwrg2Ei
というか資本主義の先進国で葛藤や苦悩無しで生きてるような奴はみんなサイコパス予備

701 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 00:07:25.73 ID:4kyEhH4A0
実社会で誰かが誰かをサイコパス認定する事はいけないけど、純粋な若者が悪の存在を知らずに傷付いて疲弊しきっているのを見ると、つい口出ししそうになる。
「逃げろ」って。

学者や医師、教師でもサイコパス的な悪い人はいるし
一般人だからこそサイコパスや性悪説の存在について意識を向けておかないと危ない。
それまでの人生で宗教や哲学的な問題に悩む機会があれば、善だけで無く悪が存在し…の理屈で納得してもらえるかもしれないけど。どうしたものか。

自分自身逃げるのに精一杯で他人の事など心配する余裕は無いのだが、こういう他人を気にかけるとか繋がる感覚がサイコパスには欠如しているように感じる。

遺伝子レベルで決定される事項で、環境要因や虐めなどは、いわゆる専門家とやらが捏ね出した屁理屈ではないかと思うぐらいにサイコパスは強烈な悪を持って行動している。

アンカー打てないけど、善と悪の間に最善があって…のレスした方に同意。すごく同意。
これを知らない人にどうしたらいいか悩んでる。
サイコパスの存在を知らない被害者を馬鹿呼ばわりしたりするネットの風潮も嫌い。
B層が騙されるとか蔑むのが流行ってるぽいけど、それが注意喚起になってるのか、果たして疑問。

頭悪い文章でごめん。

702 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 05:21:41.90 ID:agA3rr7vO
歌舞伎町や渋谷や池袋の歓楽街はある一つのグループだけが様々な業種で大活躍してるね。

テレビをつければ息苦しくなるほどAKBばかり。

中国はあれだけの領土を持ちながらもさらに他国の領土を奪おうとしてる。

でも大丈夫。
もうすぐぶくぶくに膨れ上がった支配者は一斉に破裂するよ

703 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 06:02:07.60 ID:CgN1Ofl70
>>695
ADHDって>>420だよなぁ
まぁ2chだからその指摘がどのくらい
合っているのか気にはなるけど・・・
まんざら大外れでもない感じもする・・・
どうやって支配あるいは依存させているのかが気になるわ
人間のつくりだす構造の多くに妄想的信念が絡んでると思うんだけど
やはり強さとかなのか?
それとも宗教と同じく不安とご利益なのか?
でも、支配と依存は紙一重なんだよなぁ・・・

704 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 06:04:49.76 ID:CgN1Ofl70
『いびつな絆 関東連合の真実』(2013年・宝島社)の著者にあたる
関東連合OBの「工藤明男」は、
「極めて知能指数が高く、人心掌握や扇動に抜きん出た才能を発揮していた」
と評している。

705 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 06:22:26.55 ID:CgN1Ofl70
>>688
つまり、資本主義も社会主義も
あいつらの主張なのだから
そういう種類の主張ってことなんだろうねw

706 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 09:31:31.69 ID:BF1u3+i7O
>>88

707 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 09:45:08.90 ID:CgN1Ofl70
よく映画であるよね 秘宝を探すやつが
実際に秘宝は存在しているよ
それも手の届くところに
でもみんな気が付けない
だって隠してあるんだもの、
みんなが近づかないように
隠してあるの

708 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/12/01(日) 15:03:07.24 ID:WwkxzLEQO
北九州のやつは以前、まとめで読んで気持ち悪くなって夜眠れなかった。ウィキの方はだいぶ柔らかに仕上げてるけどそれでもやっぱりグロいね。
ウィキにはサイコパス確定?事件としていくつか例が載っているけど大別すると被害者に面識のない「通り魔」タイプと「知人」タイプ、それから表に出ない「隠れ」タイプがあって、
今ここで話題となっているのは隠れサイコパスを見抜きたい・身を守りたい、ってことでしょ?
北九州の事件は一見すると知人タイプの犯罪に見えるけど、そこには「隠れ」タイプの性質も多分に含んでいると思う。
つかこの犯人、最後まで隠れて表に出ないように家族同士を殺しあわせたんでしょ。被害者に「私が殺しました」覚書まで書かせて。

母親をレイプして娘にそれを「お前の母親が誘ってきたんだ」とわざわざ報せ、母娘を反目させて互いに憎しみ合わせる最初の手口。
母娘が憎しみ合うことで自分の悪事が陰に隠れる事を知っているんだろう。
普通の人なら母娘が自分の為に憎しみ合うなら罪の意識に苛まれようというものを、この男にはそれがなかった。
次に、最初に殺された富山だか石川県だかの人は、カツラであることを犯人に酒の席で話してしまっている。
その事を娘が知らないことも合わせてね。
その事実を手に入れた犯人は、娘の前でこの被害者をからかい、カツラを取り上げたりして虐めはじめた。
これも常人では考えにくい行動だ。虐めの動機もおそらく被害者が悪いんだと捏造され、虐めを正当化し「情けない父親だ」と娘に刷り込んでいることだろう。
殺しの形態云々よりも、一言でいうならひどくサディスティックな傾向が見受けられる。
被害者は被害者で、レイプされた事実や娘に知られたくない意識に囚われてしまい、穏便にすませようとしたのだろうね。
これがますます深みに嵌まる原因となった。

709 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/12/01(日) 15:07:09.17 ID:WwkxzLEQO
サディスティックな願望を満たすのに力は必要不可欠だろうから、財力権力などの“自分は痛みを伴わない力”を欲する傾向は見られるだろう。

バレたくない…そんな意識に追いやり、力で封じ込められそうな感覚を覚える時、そこが最初の逃げ出すポイントではないのかな。
この時、すでに握られた弱みなんて気にしたらダメだよ。所詮この世は「空(くう)」なのだ。

世に出ない軽微?なサイコパスと言えば、パワハラやモラハラをやらかすのもサイコパスの仕業だろうね。

710 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/12/01(日) 15:37:13.17 ID:WwkxzLEQO
戦後日本の教育は徹底して力の保持を否定してきた。結果として力の使い処を知らない、単なる無知者も多いようにも思う。
なにがしの能力を天意に添うよう使用するという着想が得られず、力を得た途端どうしてよいやら判らずオタオタした結果…
犯罪を犯して苦しむ犯人の中にはそんな人も含まれることだろう。
自分の能力を伸ばす事、他者との関わりを知る事、そして天意を知る事。
自分だけじゃダメ。他人だけでもダメ。
また、自他の二点だけでは、自が動いたり他が動いたりしたら垂直にはならないね。二点だけでも弱い。

自─他─天の三点を天地に対して垂直に立ててこそ、「天地の間」という意味の、天でもない地獄でもない、本当の「人間」になれるんじゃないのかな。

711 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 20:03:51.14 ID:agA3rr7vO
>>704
この「いびつな絆」に出てくる関東連合リーダーの見立は実に興味深い人物だよね。

中学一年まではメガネの塾通いで勉強も出来るタイプだった。

それが三年後に当時、歴史が途切れてた関東連合を自分で復活させ、少ない人数ながらも奇襲や敵の心を折ってしまうような残虐な方法で、都内で一番恐れられるグループになった。

成人してからも自分たちで、AV事務所、IT関連会社などを成功させて、六本木バット事件が起きるまではやりたい放題だった。

弱肉強食の不良世界の中で見立は小柄でケンカも強くなかったらしいが、個性派揃いのメンバーを徹底的に支配し続けた。

少年院でのIQテストでは最高点を振り切る「測定不能」という結果が出たそうだが頭と感性を使って、他人を支配する悪魔タイプの人間だったんだろうな

712 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 21:56:55.54 ID:vZ9AOUHC0
>>708
この話はとても良くわかる
俺の知ってるサイコパスも
見えないところで憎しみ合うように仕向けるために
スケープゴートを詭弁で作り出して
嘘の話をでっち上げて
お互いに不信感を募らせた状態で
嘘を吹き込んで踊らされる

こういう完全犯罪みたいな手口を
見えないところでやる技術を
どうやって身につけるのか分からないけど
人間同士の不信感は嘘によって簡単に作れる
その上で、不安を煽ると、嘘が確信に変えられて
サイコパスの思い通りに事が運ぶ

オセロ中島の件でも
松島とか家族、スタッフがいつの間にか憎まれて
口も聞いてもらえなくなったそうだが
同じような行動パターン

713 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 22:23:41.65 ID:6cE1gd0j0
ネ申戸市兵■区福■近辺公園の“サイコパス”『K』
   .(::(:::(::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::):::)::)     
   (::(:::(:::)/・▼  ▼・\(:::):::)::)
   .(::(:::(:::)  ̄ ̄    ̄ ̄ (:::):::)::)   
   (::(:::(:::)   (||||人||||)  .(:::):::)   Neeに逆らう奴は           
    (:::(;;;)    \   |  .(;;;):::) < ぜったい許さんで〜      
    (:::(:::\    \_| /::::):::)    
    / ̄| ̄|\ ||||||| /| ̄| ̄\

714 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 22:42:37.16 ID:6cE1gd0j0
713つづき
★兵■区福■近辺某公園の“サイコパス”『 K 』のエピソード

●なぜか何年も同居(事実婚)の内妻NYに母子手当(+ナマポ)を今だ不正受給させる定職者
●内妻NYは高級車を乗り回すKがEXILEの○○に似てると周囲に自慢する勘違いボッシー
●近所の公園で遊ぶ子らを哀れむ熱血教育マンを演じ児童の保護者たちを特技である“巧みな話術”で洗脳
●外出時は二人だけで手を繋いで歩き内縁の息子は少し離れ寂しそうに歩いてる姿を何度も住民に目撃されている

715 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/12/02(月) 00:04:46.14 ID:WwkxzLEQO
>>712
一応、雛型というかテンプレートはあるでしょうね。例えば、宗教なり営業なりの勧誘の時、誰しも怪しいと分かっている所になんて入ろうと思わない。

最初の入り口はここ。警戒心を解くのに笑顔や口達者なんてもんが使われる。他にも被害者を演じる泣き落としや、
ガチの恋愛につけ込む色仕掛けなんて古典的なものもあるでしょう。

後、勧誘を受ける対象者が口にする「断り文句」なんて幾つかのパターンに限定される。特に日本人は表現力に乏しいから、
十人十色といいつつ口から出てくる言葉なんて同じようなものばかりだ。
曰く、「親にやめとけと言われた」とか「旦那に叱られる」とかね。

長年毎日客と喋ってみろよ、イヤでも返し技の一つも思い付くよ。「あなたはどうしたいの?あなたの意思はどこにあるの?」なんて言葉も
どうせこんな中から生まれた言葉だろう、カルト臭ぇw
こうした、グゥの音も出なくなる言葉を俺は「殺し文句」と呼んでいるけど、殺し文句を多用する者も警戒するようにしている。
要するにこいつらはパワー派というより技巧派なのさ。
被害者となるのはこの殺し文句に弱い、耐性のない純真な者ばかりだ。
んで、巧くいったらそれをどうやったのか、仲間内で情報をくりくりと回してる。アッちゅうてる間に世の中に伝染する。
まさしく「悪は善より伝播しやすい」ですね。

北九州の事件のように、身内間の仲を引き裂き、「あんなヤツやめとけよ。頼るなら俺にしな」って結論を導く下地はそこかしこにある。
「断りツブし」。そこから入ってガードを破った後、一気に攻め込んで「依存させる」ところまで持っていく。テンプレですな。

「断る」というこちらの意思を、「説得」にみせかけて方向転換させようと「力」が加えられる。
この「加圧」の感覚にも注意した方が良い。

716 :本当にあった怖い名無し:2013/12/02(月) 22:23:18.71 ID:Tl2MVwIw0
人の心を読めるといわれてるサイコパスだけど、実際には
こういう人間はこう言われたらこう動く的なある一定のパターンに当てはめた
マニュアルが頭の中にあるだけなのかもしれないと思うことがある

717 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 00:21:19.80 ID:CubHsdoU0
サイコパスに騙されてた時は
この人賢いなと思ってたけど、
洗脳が解けてからは、
ありえないバカだって気付いた
いい人のフリに騙され、
こっちが勝手に賢いって思いこんでしまってただけの話
痛恨の極みだよ

718 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 08:31:40.34 ID:BY72jN/O0
サイコパスっていうのはネタだから。
サイコパスっていう判定を作りたいのがどういう連中か見ればわかる。
社会の標準層やエリートが、その血にまみれた手を隠すために作ったに
過ぎない。真剣に考えることは無駄だろう。

サイコパスという判定が何なのかは、次の疑問によって全て氷解する。
それは
「 サイコパスの性質の中に、善良な人が持っていない性質を選べるかどうか 」

全ての人が持っているものに対して、批判するのはおかしくないだろうか。
何らかの環境要因、あるいは強い人間が下請けを作るかのように
したものに対して、サイコパスと名前をつけるのは
自分と外部を隔てることにしかならない。

まさに旧世紀、先進国が植民地を攻撃する言い訳と同じではないか。
不況になったり、自分の食い扶持が危なくなるといつも
これらのなぞの判定が繰り返される。

719 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 08:34:21.03 ID:BY72jN/O0
サイコパス判定というのは、薄毛の人を見つけ出すとか
毛が直毛の人を見つけ出すに等しいぐらい馬鹿らしい判定なのだ。

それに対して、その人に気をつけようって警告することは
フサフサの利益にしかならない。というよりフサフサが考え出した
架空の判定に過ぎない。

しかし、フサフサが多数派の場合、多くのフサフサや薄毛が
この話に乗るだろう。なぜなら、それが彼らの潜在的利益になるから。
自分だけの有形無形の利益を守ろうとは、言い出しづらいのは現代も変わらない。
そこで少数派や弱い集団に対してレッテルを張ることで置き換えようとする。
いつの時代も恐ろしいものである。

720 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 08:36:14.30 ID:BY72jN/O0
事実や真実はたいしたことが無くても
そこに利益集団が加わると、文脈によってコントロールされる。
それが虚報であっても、嘘だと確実性が高くても
それぞれの思惑にしたがって動くので、あらゆる種類の弱者が
苦境に置かれることになる。しかし、誰にも防ぎようがないのかもしれない。
消費税だってしょせんは、その手のマインドコントロール判定に過ぎないのだから。

721 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 08:40:34.85 ID:BY72jN/O0
サイコパス判定が行き着く結果というのは、他の事象で
すでに再現されているので容易にわかる。

薄げやゲーハー業界がどうなっているか。フサフサが彼らに対して
どのように認知し、どのように収奪しているか、そしてそのことに対して
どのように折り合いをつけているのか見てみよう。

薄毛に罪悪感を抱かせる。そして薄毛を隠させる。それはカツラや
増毛行動によって収奪する。当然フサフサ側が何か悪いことをしている
ような気になるので、ネタにしたり、逆にさわらないようにいたわったりする。

これがフサフサが潜在的に仕掛けている攻撃であり、頭髪に関する
彼らの判定の全容である。薄毛やハゲは悪いことなのだろうか???
何らかのあるべき姿に到達すべき、敗者の姿なのだろうか?
そうでないのなら、そうさせているのはなぜだろうか?

いつの時代も争いは耐えない。

722 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 08:45:14.68 ID:BY72jN/O0
サイコパス判定によって実際に起きることは
本当のずるがしこいサイコパスを延命させ
能力の低いサイコパスの淘汰である。

サイコパス判定でどぎまぎしている人というのは、サイコパスから
攻撃を受けたと認識してさしつかえない。彼らのやり方なのだ。
あなたがショックを受けたのと同じ分量だけが彼ら本当のサイコパスの
利益になり、彼らの活動領域が広がることを意味する。

723 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 08:50:26.35 ID:BY72jN/O0
ルールを守ろうとか正しくあろうなんて毛ほどにも思ったら
ドツボに陥ることになる。聞き返しますが、一体何の理由で???
何の理由でフサフサやサイコパスに従うんですか?
彼らが医者や科学者や研究者のように社会に貢献する人だからですか?
それとも単に度胸があるだけ、、、それも度胸による利益は
度胸の無い奴の後ずさりによってもたらされる程度のもの・・・
のために???それ以外の利益なんてないのに。なぜサイコパスが
口からのたまう虚言を信じる必要があるのですか?

724 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 08:59:50.39 ID:JhEU/FSx0
>>717
騙されていたことに気づけるあなたは
ちょっと人と違っていると思う

騙されたときの感覚を教えて欲しい

自分が聞く限りは
ずっと毎日同じ話を聞いているうちに
だんだん、それが真実に感じる気分になったというもの

客観的思考力を抜くプロセスの謎がまだ分からないので
教えて欲しい
見つめられて話を聞いたりした?

725 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/12/03(火) 16:51:38.73 ID:xUT6VPV5O
>>717
いや。ちょっと違う。
コロンブスの卵よろしく
卵の立て方を教わってその通りに立てるだけの者、つまり模倣人間は只の凡人だよ。
サイコパスはその道の天才─…天の才と言うのは抵抗あるな、悪才?悪妻?
つまり悪のコロンブス(先駆者)そのものの事だね。

726 :本当にあった怖い名無し:2013/12/04(水) 07:05:58.44 ID:IT8crTDW0
妙な理屈こねまわして物事を複雑にし、
サイコパスの存在を否定する人には要注意だ

727 :本当にあった怖い名無し:2013/12/04(水) 18:31:55.75 ID:fa1qJdCM0
自己愛とアスペ/ADHDの違い
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1310086532/5-9

728 :本当にあった怖い名無し:2013/12/04(水) 20:00:17.54 ID:I00Micu20
サイコパスの子、3人きょうだい
見事に全員どこかおかしい
中学生以降、
それぞれにはっきりおかしい所が出てきたらしい

3人3様に人を苦しめていくのだろう。
その証拠に母親がすでに苦められている、多分友達もね。

遺伝は確実にあるよ。

ADHDとか自己愛とか、形が違っても

脳の機能が正常に発達しない、
そういうDNAなんだろうね

729 :本当にあった怖い名無し:2013/12/04(水) 20:25:42.54 ID:n7TFt0Zx0
脳のトラウマの記憶が
精子を通して伝搬するって
ネイチャーの論文
サイコパスの悪夢は
世代を超えて続いていくのか

730 :本当にあった怖い名無し:2013/12/04(水) 21:53:33.76 ID:5fgsvyVc0
北九州のやつは銃乱射で数十人殺すような犯罪よりタチの悪い犯罪だと思うわ

731 :本当にあった怖い名無し:2013/12/05(木) 05:43:22.48 ID:BjC+oPkm0
北九州の犯人も銃乱射で数十人殺すような奴もどっちも最低の糞です。

変なこと言うのはやめましょう。

732 :本当にあった怖い名無し:2013/12/05(木) 09:36:43.44 ID:Rp6YAoZA0
大便かウイルス入りの大便の違いはある

733 :本当にあった怖い名無し:2013/12/05(木) 13:38:05.01 ID:gIWUSmn00
879 :もぐもぐ名無しさん:2013/11/18(月) 19:51:10.72
    味の素はベトナムでわざわざ味の素入りの給食を無償で提供して、
    子供の舌を味の素に慣れさせている
    子供は給食みたいな味の食事を作るように親に頼むらしい

734 :本当にあった怖い名無し:2013/12/05(木) 19:54:49.56 ID:b5lIyXJQ0
北九州の読んでからたまに思いだして気分悪くなる
電気を使うという発想がまず普通じゃない
そりゃ拷問等には使うけど家庭用のコンセントだぜ?

735 :本当にあった怖い名無し:2013/12/06(金) 11:54:43.28 ID:gfghwbtf0
>>733
味の素は、味覚を麻痺させる
それで、アスパルテームみたいな
毒性食品添加物の違和感を麻痺させる
ソフトキルケミカルをどうやって
効率的に食べさせて
人口削減させるか
ていうのが、現代の食に関わる問題

736 :本当にあった怖い名無し:2013/12/06(金) 12:51:24.21 ID:jKs9wCX+0
イギリスがやってきたことを
人格障害の観点から歴史を辿ってみてほしい
中東がどうなったか、
ビルマ(ミャンマー)がなぜいまのようになっているのか

737 :本当にあった怖い名無し:2013/12/06(金) 12:54:19.51 ID:jKs9wCX+0
>>735
グルタミンはとても重要な栄養素だよ
日本でもおばあちゃんとかがよく振りかけてるだろ
途上国ではそもそもタンパク質が足りてないから必要な栄養素だよ

738 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 01:22:10.78 ID:XiqlqP3E0
実際には、「反応性愛着障害」という別の病気なのだが、
その病気の原因にもなってるサイコパスボダ親に、「うちの子育てがおかしいとでも?」
とか因縁つけられるのが怖くて
仕方なく、「発達障害」にされてる子供が多いらしい。

それだけ、精神科医でも手におえないってことかな?

739 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 01:41:39.78 ID:mI0LbL0n0
親が自己愛とかでもあるでしょ?

740 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 01:42:32.79 ID:mI0LbL0n0
そういうのは発達障害にいいお薬がありますよって
向精神薬のませときゃおk

741 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/12/07(土) 19:30:55.69 ID:CMc7uDTNO
サイコパスの使う言葉って特殊なものが多いように思う。
「勝ち組」なんて言葉が出始めた時にも凄い違和感を覚えた。
出所は予備校業界だったように記憶しているが、(感化されて)喜んで使用していたのは弁護士だとか医者だとか。
感化されやすい人がいるのも確かだろうが、そこに弱者を慈しむ感性や、自分は只の人間であるという、謙虚さが欠落しているのが見てとれる。
言い出しっぺが誰かは知らないけど、(軽く)サイコパスだったんじゃないのかとさえ思うが、はてさて。

742 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/12/07(土) 19:54:10.22 ID:CMc7uDTNO
もし記憶通り出所が予備校だったとして、
彼らは合格者数と合格率が全ての資本主義原理に基づき、生徒にそんなことを教えたのだろうと思う。
しかし果たしてその考え方が世のためとなるのだろうか?簡単に感覚される側も少しは考えなきゃならない。
資本主義は簡単に言ってしまえば「出資をしている株主を儲けさせる」ことを至上命題としている。
公の利益となろうとも、儲けにならなければ株主から吊し上げられ首を切られるのが株式会社であり、儲けに繋がらない事業は切り捨てられる。
逆に金にならないけど公の為になる(だろう)ものを公益法人という。
経済活動は別として、公益のことを考えたなら、社会に出た時点で本来ならもっと早くに淘汰されるべき言葉じゃなかったのかな。

743 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/12/07(土) 19:59:03.44 ID:CMc7uDTNO
訂正
三行目
×簡単に感覚される側も少しは考えなきゃならない。
〇簡単に感化される側も少し考えなきゃならない。

744 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 21:38:52.85 ID:Nupf+AbR0
勝ち組って言い出したのは落合信彦じゃなかったっけ?
ま、軽くサイコパスかもしらんがww

745 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/12/07(土) 22:13:51.16 ID:CMc7uDTNO
そうなの?受験戦争真っ盛りだった80'S〜後半頃の、〇〇〇ゼミナールの某講師だと聞いてたけど。
人の口端に登り出して若干の時差の後、メディアにおいて時代の寵児のように
「時代の新しい風」の如く言われ出したのを覚えてる。
まぁ、俺個人の肌感覚だけどね。

746 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 03:18:31.45 ID:QlKrN1kw0
いろいろ読んでサイコパスといものがよく分からなくなったので
自分なりに簡単に書いてみたが、こんな感じか?
・見た目は一般人と変わらない
・温かな感情に乏しく、ときに残酷
・IQが高いため、人をあらゆる方法で操作する能力を持つ

747 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 08:36:39.09 ID:tUEBVuh80
>>746
2番目は、完璧にいい人のフリをして
人格者と崇められている場合もある

感情が無いように見えるのは
同じ人間を騙すという良心の呵責がないから
立場に合わせて、嘘を言いまくる
殺人鬼になるのは性的興奮を感じるサディストのサイコパス
やはり同じ人間とは思ってないから
どんな残酷な方法でも快楽のためにやれてしまう

操作する能力は、IQのせいとも言えない
アホの女の子でも人を操れる
催眠術に近い何かの能力が自然にあるみたい
感情(扁桃体?)を操られている人は客観的思考力が奪われる

748 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 14:14:02.33 ID:yLVa0N8I0
扁桃体は好き嫌いを判断するところ
危険なんかもここが反応する
サイコパスは扁桃体が機能しない傾向があったと思う
だから恐いものなし

749 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 14:16:32.63 ID:yLVa0N8I0
>>741
生まれてきた時からそういう言葉が溢れてるんだから
多くの人は気に留めることさえないだろうよ

750 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 18:39:39.51 ID:tUEBVuh80
>>748
サイコパスと接して感じたことは
行動原理が恐怖心だということ
彼らは、周囲の人間を思い通りに操れない状態に
激しいストレスと、恐れを感じやすいと思う
自分はどうしても操られないタイプの人間だったから
激しい憎しみを向けられて苦しんだのだけど

自分の知っているサイコパスは
自分が感じている恐怖心を
周囲の人間に共感させていって
洗脳していた

自分の解釈では
サイコパスは他人に共感できないので
同じ人間だと感じられないから
操れない人間を極度に恐る
という感じ

でも、扁桃体の機能が異なっているとしたら
何か、別の脳の障害で恐怖心を感じているかも

751 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 23:51:16.22 ID:xEcpj/OQ0
恐怖心と良く似た反応だと思うが厳密には恐怖心と違うと思うんだソレ。
つまり延髄から脳幹部に走る一種の緊張で、恐怖という一時的感情とは別なもので、
もう少し根の深い問題が横たわってるように思うんだ。供犠とか神とかとかかわってくる・・
根っこをたどっていくと神への恐怖っていうか。神といってもアマテラスとかアポロンとかそういう神じゃなくて
ミトラとかエホヴァとかそういう神ね。農耕民の神ではなくて遊牧民の神だと思う。
必要なことだけ言うと俺のようにサイコパスとかかわって、伝染したら仏教文化を調べてほしい。
そっから抜け出すヒントがたくさんあると思う。自分がサイコ化しないためにも。これは心の戦いだと思う。
あと武士文化というのもサイコ化しないための文化的集積だとおもう。

752 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 00:03:16.75 ID:KcjJW4YC0
浜田雅功みたいに、テクニックとして怒鳴ったりするのは相手の情動を揺さぶって
自分のペースに引き込むためだから、これに驚いてはいけない。
禅僧が師弟間でやる喝の中にはそういうサイコ的テクに対処するためのヒントがある。
揺さぶりに動じない不動心を養えばターゲットにはならない。

753 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 01:18:19.24 ID:cnbVFhap0
>>750
それ自己愛系じゃないのか?

754 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 01:18:51.40 ID:cnbVFhap0
自己愛は不安とかに敏感なんだよ

755 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 03:51:59.07 ID:d80WJb3/0
http://www.youtube.com/watch?v=W2__sd6_0U0&sns=em

この心理テストでCだったんだがサイコパスなのかオレ...

756 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 05:57:44.85 ID:lPWommoP0
サイコパスに対抗するためには自分がサイコパスになればいい
情け容赦ないサイコパスになれ!

757 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 11:51:46.20 ID:sAhCKZu/0
>>753
それはない
サイコパスはサイコパスで
自己愛どうのこうのという話ではない

758 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 18:48:29.87 ID:GGFYipnh0
>>747
ありがとう
本当にサイコパスの区別って難しいな。
もし自分が洗脳されてても気付けない自身があるぜ。

極端まで行くと糖質みたいになるが、
例えば自分がサイコパスに、メディアとかを介して
洗脳されてる可能性もなきにしもあらずか。

759 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 20:48:26.63 ID:sAhCKZu/0
>>758
洗脳されている人の例としては
例えばオセロ中島

サイコパスは不安や恐怖心を煽って
不安から逃れるための詭弁を吹き込んで
マインドコントロールする

不安を煽り、詭弁をすり込む
それを繰り返すと
不安から逃れさせてくれる
頼もしい人格者のように感じるようになる
そして、周囲の人は幸せを感じるようになる

760 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 21:40:40.94 ID:mMdnrcZM0
http://www.oricon.co.jp/news/video/2027977/full/
中島知子も変な方向に行ってるよね。単純にお金がないからどんな仕事でも
やるって感じなのかもしれないが。。。
サイコパスとつきあうと一般的な感覚とずれてくる気はするね。

761 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 11:41:44.18 ID:+jOwqPyM0
>>760
扁桃体の働きをめちゃくちゃにされてしまうからね
一生、消えない障害が残るよ

虐待を受けて育った子供と同じで
感情をうまくコントロール出来なくなるから
鬱病や不安神経症、不眠になりやすくなる

サイコパスに加えられる
消えない不安感から逃れるために
サイコパスの詭弁を聞きたがる

麻薬と同じメカニズムだよ

DVとかも、同じメカニズム

762 : ◆9r6oxNsq92 :2013/12/10(火) 13:02:41.44 ID:p6FDSorK0
>>760
この人どうなちゃったんだよ
普通にそっとしておいてやればいいのに何でこうなる
顔つきなんてもろ欝人間じゃん、薬でものんで活動してんのか?
まったく腐った世界で腐ったことがはびこってうんざりだな。アホくさ

763 : ◆9r6oxNsq92 :2013/12/10(火) 13:17:21.81 ID:p6FDSorK0
狂気には自然散策とかすると良いんだって本で読んだな
家に居るのもいいけどたまには野原でも観察したら少しは気が晴れると思った
欝だとそんな気力すら起こらないけど実際心は癒されるだろう

764 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 13:35:59.39 ID:ph35dQTL0
>>763
それは正しい
自然散策とか、温泉とか
ランダムな刺激を入れると
脳波の振り切れた状態が緩和する

サイコパスと関わると
コントロールされなくても
陥れられたり理不尽で感情的にさせられるから
自分は温泉に行って心を鎮めるようにしていた

とにかく、感情的になって怒ると
水掛け論になって、頭がおかしいとか、
あいつの言うことは信用しない方がいいとか言って
周囲の人に避けるように促す
それで孤立していく
サイコパスと与する時は
感情的にさせることが手口なので
決して、怒ったりしないように注意する必要がある

まあ、逃げるのが一番なんだけど

765 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 19:37:36.80 ID:6xuURuIA0
サイコパスの異常さに気付いて
逃げたけど、心の傷は深い。
えぐり取られたようだよ。
逃げる時には相手を刺激しないよう、
ひたすら言いたい事を言わせて
耐えて従ったふりをしていたけど
それで有頂点になって幼稚な論理を振りかざすサイコのさまを見て

こんな低脳によくも騙されていたと
心底くやしい思い

誰だってウソだと思うような事を平気で言うからね

警戒心は忘れないようにしながらも、
忘れることだけが唯一の薬なんだろう

彼らは人の形をしてるだけ

766 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 19:50:56.58 ID:6xuURuIA0
一つだけ、逃げる時に言った事がある

「あなたと私は違うんです」

サイコはー瞬、表情が変わった

何とも形容しがたいんだけど
犬に話しかけているような感覚に陥った

本当に意味がわからなかったんだと思う。

人間じゃないんだなと哀れすら感じたわ

逃げる時には、第三者を入れて二度と関わらないように話をした

お得意の空涙と
同情を求める言動してたけど
私らは答えを決めていたから
ハイハイと聞き流してたよ

それでも残る心の傷って深すぎるわ

767 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 20:02:11.89 ID:6xuURuIA0
心の傷は深いが
そのサイコにはもう騙されないわw

ただ新たなサイコを寄せつけないよう、
気を付けたい。

多分引き寄せやすい性格してるんだと思う

自分自身のありようを含め、
今必死に傷と戦ってる感じ

あのままだったら確実に自殺してたわ
死んでいたらサイコは
笑いを噛み殺しながら悲しんだフリをしたと思う
人を自殺に追いこむ快感を
あの異常者に覚えさせるかっての!

768 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 20:50:33.38 ID:HAa63bZi0
>>767
全くその通り
自分もクズみたいな人間に振り回された人生だけど
自分もそうだから分かる
絶対死んでやるもんかと思った
一番辛かったのは好きな人に嘘を吹き込んで
自分を憎むように仕向けたこと
当時、好きだった人の態度が急変して、訳がわからないまま、振られた
本当に死にたいと思った

全く心が無くて、異質な価値観で生きている
その瞬間、その場を操れたら、それでオッケー
仕事をクビになっても、新しい職場でうまくやると思う
そうやって生きる限り被害者を生み続ける存在

769 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/12/10(火) 23:03:58.88 ID:DAoruTQPO
>>767-768
俺がいるかと思ったよ。─…そう…
一言一句同意します。

770 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/12/10(火) 23:48:54.20 ID:DAoruTQPO
彼らは「言葉の変換」をよく使っていたよ。
ベネフィットという言葉をご存知か。
「機能的ベネフィット」「情緒的ベネフィット」「自己表現ベネフィット」とあり、
マーケティングのポジショニング戦略における常識で、営業・接客・サービス業なら言葉は知らずとも体感で
覚えるものでもある。

ところが彼(彼女)らはこれを「気のあるそぶりされた」「人たらし」と脳内変換して掲示板で吹聴、
あげく「私はぼろぼろにされて捨てられた」とデマまで流していた始末。

間違いなくサイコパスの悪意による故意だと思うが、そうでないのだとしたら真性の 馬鹿 なんだと思った。

771 :本当にあった怖い名無し:2013/12/11(水) 00:20:22.96 ID:yLJvj4px0
自分の父親がサイコと思う。子供の頃から本当に話し合えないし、かれの論理が理解できない
嘘付き、本当に嘘つき、自分のことだけしか考えていない
他人を利用する事しか出来ないし、それがつきあいと本気で思っているからどんどん他人が去っていく
家族は逃げられない。家族というだけで、自分も親と一緒に見られているのが一番辛い
他人は嫌いな相手(父親)が何を言っても懲りないときは、その子供に対して憂さ晴らしをしてくる
自分はされる筋合いの無い嫌がらせをいい大人からされてばかりだった
それが、親の代わりに憂さ晴らしされていると気づいたのは大人になってからだけどね

772 : ◆JGns1esOXw :2013/12/11(水) 02:26:42.87 ID:zLVWEtwY0
尼崎の中学生の事件は話題になってないのか
まぁ「また尼崎か」ってだけの話なのかもしれないけど

荒れてる地域じゃ似たような事件は多くあるんだろう、明るみに出てないだけで

773 :本当にあった怖い名無し:2013/12/11(水) 12:57:34.39 ID:xuIABvCl0
>>772
これも、サイコパスの事案だね

他人をコントロールしたい欲求と
出来てしまう特殊能力
性的関係とDV
操られ洗脳された子供達は
理性を失っているね

多分、この子達は将来その瞬間どうして正しいと信じてやってしまったのか
一生説明出来ないし
心の病気のまま暮らすと思う

不良グループが狂気に走って
後になって説明出来ないということは
良くある

サイコパスのマインドコントロール能力には
何か謎がある

774 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 19:29:32.80 ID:0UQ8Sc400
サイコパスって女っぽいところがあったりする?

775 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/12/14(土) 19:43:51.04 ID:33BEhsiVO
松永もそうだったが北朝鮮の拉致工作・カルト宗教も、とかくタゲを親族から切り離そうとしていたね。
信を置くべき人の信頼を失墜させたりして孤立化を狙っている。
血は他より濃いから何かとウザいと思うこともあろうが、縁者を大切にすべきだね。
自分が子の立場ならなかなか思い通りには出来ないだろうけど、自分が親の立場となったらこうするんだと、青写真は持っておくべきかと。
また介入してくる他者には十分警戒するべきでしょう。

776 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 20:03:37.10 ID:8v0KhOJ70
>>775
客観的な視線に晒されたら、
おかしさに気付かれてしまうからね
孤立させ、サイコパスとの関係が
全てだと思わせて心を操るんだよ

その状況になるまで、
淡々と良い人を演じるんたよね
細心の注意を払って

777 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 23:07:22.79 ID:o1/w8Vy80
楽しんごも書類送検されたけど
典型的なサイコパスだと思うんだけど
おかまキャラも、完全な演技なんだろうか
サディストで他人を支配したい欲求の強さとか
サイコパスの特徴がよく出ている

778 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/12/15(日) 03:44:52.90 ID:7Qn/puezO
記事を読んだだけで成り行きの全てがわかるわけじゃないしな。
記事では殴られたマネージャーはその後100万円を脅迫し受け取っていたとあるしな。

楽しんごがワビとして金を抱かせた後に脅迫されたと訴えたのか、

はたまたマネージャーが金を取ろうとして殴らせるように、日頃からチクチクと嫌がらせをして仕向けていったのか
内実は知らんが
いずれにせよ単に汚い人間模様ってところだろう。

人間の感情は喜怒哀楽の四種があるわけで、そのうちの怒をサイコパスと安易に結びつけるべきではないな。
逃げる相手を執拗に追いかけ侮辱を繰り返し、怒るように仕向けるやつもいるからねぇ。
そんな奴こそ知略的サイコパスだろう。

779 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 05:33:48.86 ID:wMHxLbX50
ストーカー加害者に愛の手をという記事内容。病んでるわ

http://seiji.yahoo.co.jp/close_up/1387/

780 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 09:09:18.43 ID:ys5lpo2w0
>>778
マネージャーが強請を行ったという話も
楽しんごの虚言だと思う
暴行されて、警察に訴えようとしたところ
口止め料を無理やり渡されて
それでも、気がすまないので返却して
訴える
楽しんごはその場しのぎの嘘で
強請られたことにして、被害者ぶる
完璧な嘘なので、警察も混乱して、とりあえず両者とも起訴
という流れ

サイコパスのデタラメなやり取りに
振り回される被害者の顔が目に浮かぶ

781 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 13:50:54.23 ID:hobuq1z/0
たのしんごは自己愛だと思う。
事件前からこいつはおかしいと思っていた。
常に目が泳いでいて極端な二面性が見てとれたから・・・
学生時代に壮絶なイジメに遭っていたというエピソードあったけど
こいつ自体も自分より気弱な人間いじめてたと思う。

782 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/12/15(日) 14:44:34.44 ID:7Qn/puezO
車のエンジンはエンジンルームの中でシリンダーが上下にピストンしている。
この上下運動を、駆動輪の円運動に変換するために、多くの中継の為の部品を必要とする。

この中継所が多ければ多いほど、車が故障する可能性も多くなる。
今は性能もあがり、レシプロエンジンも故障しにくくなったけど、
人の社会はどうだろうね?
現場で起きた出来事を、警察が聞き取り、それを取材した人がいて、さらに記事にする為に脚色する人もいる。
そんな記事では売れん!といってGOを出さないやつもいるし、
それこそサイコパスの仕業にした方が話題性があると考えるやつもいるかもしれない。

我々の手元に届けられる情報は、そんな思惑が重なりあって出来上がっていることに留意し、安易にレッテルを貼って簡略化して理解をするべきじゃないですね。
そういや「簡略化」や、簡素な言葉で纏める手法も洗脳やカルトの悪しきテクニックとしてあったように思う。
話術も、使う方も気をつけて話法を使うべきですね。

783 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/12/15(日) 15:08:09.29 ID:7Qn/puezO
>そういや「簡略化」や、簡素な言葉で纏める手法も洗脳やカルトの悪しきテクニックとしてあったように思う。


そうだ思いだした。「利用された」とか「思わせ振り」だとか、その語それ自体が否定の意を含蓄する単語を好んで使用するという、
俺が日頃勝手に「殺し文句」と呼ぶ言語を多用する者への警戒心はここから来てるんだw

正しい立ち姿勢は怠惰な者にとっては結構しんどいものです。
そのしんどさに堪えられない者はピョコッてケツが出てすぐヘッピリ腰になる。
簡略化して物事を捉えることはヘッピリ腰に近い。

784 :本当にあった怖い名無し:2013/12/17(火) 10:13:04.88 ID:StjY5sTW0
サイコパスといっても
>>699の環境によるなら、あながち一方的な加害者ともいえないな。
ぶっちゃけ善人、通常人とされている人に罪が全く無いわけじゃないと思う

俺はほとんどの人間は皆狂気を内に秘めているように見えるよ

785 : ◆9r6oxNsq92 :2013/12/17(火) 18:35:44.85 ID:rmd2YyN50
自分が辛いから人を踏みにじってよい

786 :本当にあった怖い名無し:2013/12/17(火) 20:21:40.18 ID:wIin0RV+0
https://twitter.com/hermes_trism/status/407529200812171265
http://d.hatena.ne.jp/tonmanaangler/20101024/1287869577
http://seetell.jp/24802

787 :本当にあった怖い名無し:2013/12/17(火) 21:00:04.03 ID:VjeVngPk0
http://rocketnews24.com/2013/12/16/396311/

こういう記事を冷静に書ける人が羨ましい

788 :本当にあった怖い名無し:2013/12/22(日) 21:19:03.16 ID:mz7Ckg4u0
>>787 まさにサイコパス、と思ったら、元の文章は
10 Signs Your Man Is A Psychopath(あなたの恋人がサイコパスである10の兆候)
だったんだね。「一見まともそうだけど実はアブない男」という言い方は
日本ではその方が良いのかもしれないね。

789 :本当にあった怖い名無し:2013/12/22(日) 22:47:44.49 ID:0Iv48lZK0
>>788
786だけど原文の存在に気付きませんでした。
色々びっくりしてます。
サイコ男性に限ってみれば凄くわかりやすい文章。
ただこれを知っていても引っかかる人は引っかかってしまうんだろうという悲しい気持ちになりました。

790 :本当にあった怖い名無し:2013/12/23(月) 00:16:31.19 ID:cXLd7Ih9O
>>787
昔の相手が一点を除きこの条件を満たしててワロタ
人を捕まえる関係のとてーもお堅い職業だったけど
最後は人の財布からなけなしの1000円札を抜き取って音信不通w
翌日ATMに引き出しに行く予定だったからそれしか無かったのは不幸中の幸い。

791 :本当にあった怖い名無し:2013/12/23(月) 00:56:59.82 ID:9G1XX8gZO
サイコパスって日本には何割ぐらいいるんだろ
100人に1人はいるかな?
今まで知り合ってきた中でサイコパスっぽい人何人かいたけどオーラはやっぱり負なんだよね
魅力はあるけど尊敬されなくてモラルが低いから普通の人には引かれてて相手してくれるのは同じレベルの変わった人たち
多分サイコパスにもレベルがあって、私が見抜いたサイコパスは低レベルなサイコパスだったと思うけど

792 :本当にあった怖い名無し:2013/12/23(月) 17:57:39.09 ID:On61fXZe0
法に触れなければ良い、金になれば何でも良い、気持ち良ければ道徳を外れても良い…こういうモラルが崩壊した人のグループにサイコパスはいる。
自分の異常っぷりが目立たないからね

しかも考え方や価値観はそのグループにいる人をコピーするしかないから、
決してトップにはなれない
だけど自分が成功するという妄想はすごい深いけどね

だからそのグループの中にもう一つ小さなグループ…派閥を作って妄想の自分を実現しようとする

抜きん出るようなクリエイティブなサイコはほんの一握り…てか自分は見たことないねw

そういう稀少なサイコ以外、自分の周囲以上の成功は絶対できないのさ

793 :本当にあった怖い名無し:2013/12/23(月) 17:58:48.64 ID:On61fXZe0
番頭タイプで気の利く2番手3番手にサイコパスはいる

794 :本当にあった怖い名無し:2013/12/23(月) 18:04:36.80 ID:On61fXZe0
サイコパスを炙り出すには、モラルを取り戻すこと

昨今の不景気と中韓の悪影響で日本のモラルは大きく崩壊した。金になれば良い、捕まらなければ良い、気持ち良ければ良い

そんな考えが蔓延して、サイコが生きやすい世の中になってしまっている

昔なら虚言妄言、異常な性格を見ぬかれて
フツーに村八分でしょw

795 :本当にあった怖い名無し:2013/12/25(水) 15:53:06.11 ID:yA+rxP/j0
・モラルなんてダサい
・宗教なんてダサい、ニーチェ最高


これがサイコパスの価値観
こういうことを明確にnoを叩き付ける風潮が強くなれば
サイコパスは自然と炙り出てくる

796 : ◆JGns1esOXw :2013/12/25(水) 16:36:02.19 ID:fhcjSCxq0
そこは「ニーチェ最高」では無くて「マルクス最高」じゃない?

797 :本当にあった怖い名無し:2013/12/25(水) 21:15:59.32 ID:JJH5vLDF0
>>794
資本主義って言葉知ってる?
それと君のレスを抽出して読むかぎり色々と勉強不足だし論理的に思考もできていない
例としては
>昨今の不景気と〜
リーマンショック以降の長引いた不景気の事だよな?リーマンブラザーズが何故破産したか分かる?
それがもし分かっているのなら、君の言う「世の中は最近になってサイコパスが過ごしやすい」なんて結論にはならないはずだがw
>考え方や価値観はそのグループにいる人をコピーするしかないから〜
きっと君はそうやって考え方や価値観を構成しているのだろうが、それは随分と主観的であって客観性の欠片もない、よってこの前提を自己以外に当てはめるのは・・・

文章読む限り、多分君は身近な人間、特に理解できない人間をサイコパス認定して嫌悪(恐怖?)する傾向にあるらしいね
病気だと思うよ君

798 :本当にあった怖い名無し:2013/12/26(木) 16:19:31.35 ID:6DFCgqMd0
■戸市兵■区ソ■プ街近辺 某公園付近在住のサイコパス『K』
   .(::(:::(::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::):::)::)     
   (::(:::(:::)/・▼  ▼・\(:::):::)::)
   .(::(:::(:::)  ̄ ̄    ̄ ̄ (:::):::)   
   (::(:::(:::)   (||||人||||)  .(:::):::)   NeeとU子に逆らう奴は           
    (:::(;;;)    \   |  .(;;;):::) < ぜったい許さんで〜      
    (:::(:::\    \_| /::::):::)    
    / ̄| ̄|\ ||||||| /| ̄| ̄\ ★内妻が不■受給?のMr.高級車『K』

799 :本当にあった怖い名無し:2013/12/26(木) 16:23:28.56 ID:6DFCgqMd0
福■ソープ街近辺 某公園で有名なサイコパス『K』とボッシー内妻NYのエピソードw

★『K』と長年同居(事実婚)の内妻NYは児○扶○手当+ナマポを今だ不■受■?
●NYは高級車を乗り回す内縁夫『K』がEXILEの○○に似てると自慢しまくる勘違いボッシー
●子供を憐れむ熱血教育マンを演じ公園で遊ぶ子らの保護者(母親)たちを巧みな話術で洗脳
●人前で「お父さん」とあからさまに呼ばせない教育を内縁の息子に徹底している?
●内縁である消防の息子の学校行事(運動会・父兄参観)に『K』は父親としてデカい顔し参加w(一応母○家庭なのでは…?)
◎マンション下の駐車場を2台分保有?(高級車含め所有車2台?)

800 :本当にあった怖い名無し:2013/12/26(木) 16:29:51.08 ID:6DFCgqMd0
■戸市兵■区ソ■プ街近辺 某公園付近在住のサイコパス『K』
   .(::(:::(::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::):::)::)     
   (::(:::(:::)/・▼  ▼・\(:::):::)::)
   .(::(:::(:::)  ̄ ̄    ̄ ̄ (:::):::)   
   (::(:::(:::)   (||||人||||)  .(:::):::)   逆らった奴には           
    (:::(;;;)    \   |  .(;;;):::) < 卑劣な仕返しが待ってるかもな      
    (:::(:::\    \_| /::::):::)    
    / ̄| ̄|\ ||||||| /| ̄| ̄\ ★巧みな話術と傲慢さで公園付近を闊歩する『K』

801 :本当にあった怖い名無し:2013/12/29(日) 01:45:18.34 ID:K3hWDKKY0
>>794
そのとおりだよ。
それ故に経済の歴史ではそれらを正当化するべく
思想経済がはじまったのさ
いまやそれらが当たり前だから誰も疑問にさえ思わない
気がつける人はごく一部だけ

802 :本当にあった怖い名無し:2013/12/29(日) 01:50:10.95 ID:K3hWDKKY0
ただ、それらを規制するのは簡単じゃない
可能である限り誰かがやるだろうさ
ならば不可能にすればいい
でも法で実現するのは不可能
ならどうする?
これを解くには この世界を支配している法則を解き明かす必要が出てくる
いまのところ、誰も理論化できていないようだけどね
これをわかる学者が居るなら発表するだろうさ
でも、金持ちが手に入れたとすればそれが発表されることはないだろう
そのくらい強力な法則なのさ

ヘッジファンドがその手の内を明かすことがないのと同じだよ

803 :本当にあった怖い名無し:2013/12/29(日) 09:21:49.78 ID:YB0dI2cu0
アジア人にサイコパスが少ないとか言ってる奴
どこにそんな記述があるのか英文で紹介してくれないか?
俺にはそう思わない
原罪性が全く自覚できていない点なんて逆にサイコ側だろ

804 :本当にあった怖い名無し:2013/12/29(日) 10:29:50.22 ID:cvrELs5F0
>>802
要するに世界を支配している法則を知る事ができたら世の中変えられるってことが言いたいんだよな?
そりゃそうさw俺が法則の一つを教えてやるよw死だw

805 :にょろ〜ん♂:2013/12/29(日) 23:28:47.61 ID:K3hWDKKY0
サイコパス(英語)
http://www.dailymotion.com/video/xff9jh_defense-against-the-psychopath-part-one_people
http://www.dailymotion.com/video/xffa1y_defense-against-the-psychopath-part-two_people
http://www.dailymotion.com/video/xfoddw_defense-against-the-psychopath-part-three_lifestyle

806 :本当にあった怖い名無し:2013/12/30(月) 14:51:38.15 ID:U+3QDa3F0
I know this game. It's called cat and mouse game.
And there's only one way to win:don't be the mouse.
(俺はこのゲームを知ってる。猫とネズミっていうんだ。
そして唯一勝つ方法がある。ネズミにならないってことさ。)

807 :本当にあった怖い名無し:2013/12/30(月) 16:19:52.98 ID:+At9NWIt0
サイコパスって自分の死は怖くないの?

808 :本当にあった怖い名無し:2013/12/31(火) 00:46:04.87 ID:hLXGfH7I0
むしろスリルを味わう方じゃないかな

809 :本当にあった怖い名無し:2014/01/01(水) 00:22:17.50 ID:akwLVxbu0
最新脳科学の成果

テストステロン(男性ホルモン)分泌大の人の特徴

・理系脳(数学・空間能力発達)
・平均所得大
・スポーツ・音楽(空間能力と関係)得意
・男性器大・精子の量多い(セックス頻度多)
・コミュニケーション能力は弱い
・著名トレーダー 著名スポーツ選手はテストステロンの分泌は必ず大



エストロゲン(女性ホルモン)分泌大の人の特徴

・文系脳(言語能力発達)
・平均所得小
・スポーツ・音楽苦手
・男性器小・精子の量少ない(セックス頻度少)
・口達者でコミュニケーション能力は高い(年収の低いB to C サービス業向き)
・胎児期に母の異常(精神的ストレス・病気等)でテストステロンの浴びが弱いと、必ずおネエになる。
・おネエは全部文系(假屋崎 クリス 尾木ママ ミッツ)

あくまで、一般的・統計的な傾向で、例外は多数あり

ソース
「テストステロン 理系」「テストステロン 薬指」でググれ

810 :本当にあった怖い名無し:2014/01/03(金) 09:28:23.82 ID:rEO72tjlO
サイコの魅力ってとても退行的で原始的なダイナミズムにあるんだと思う。

例えば、人間は秩序を求める様で、秩序は息苦しささへ感ずる訳だよ。

コレは誰だってそうであって、新しい法やら道徳やらが毎年徐々に増えていってしまうのは必然な話。

実は成る程と、内心ホッとしたとしても、実はまた出来やがったのか…ウンザリする感は、実は誰にでも経験のある事だと思う。

新たに適応する手間がウザいからだよね。遺伝子も数万年単位で、農耕ばかりを生業としてきた我々は、この目まぐるしい変化に危機感を感じたのかもしれない。

なんせ明治維新以降の文明開化から、庶民の生活は著しく変わった。

ここ150年の進化は、とてつもなくスピーディで、適応力無しには乗り越えられる筈もなかったが、同時に精神的負荷も増えたと言って良いだろう。

特に戦後の日本の国民に対する教育も変われば、社会もシステム化されてきている。

こう一方的に来られると、人間の自然体が憂鬱な鬱の一歩手前になっているのではないか?とすら思う。

そうなると、一見能天気で無頓着で奔放なサイコパスというのが、羨ましくも愉快に見えてしまうのさ。

ただそれだけな気がする。

811 :本当にあった怖い名無し:2014/01/03(金) 10:07:25.25 ID:j7HovL960
>>810
いや全然愉快じゃないね
人間の敵で、害悪しかもたらさない

812 :本当にあった怖い名無し:2014/01/03(金) 11:49:27.00 ID:rEO72tjlO
いざ中身の最低最悪のペラペラぶりを知ると>>811の様になるのは分かる。

アイツらの主観は極めて特種だ。

813 :本当にあった怖い名無し:2014/01/03(金) 15:50:54.33 ID:AxOntypi0
>>810
サイコパスは
能天気でも無頓着でも奔放でもないよ
何かと間違えていない?

猜疑心いっぱいで
いい人のフリをしながら
周囲を嘘で翻弄して
身の安全を守ろうとする人だよ

814 :本当にあった怖い名無し:2014/01/03(金) 20:48:45.35 ID:05BhqIOd0
A「そしてレベルの高いサイコは魅力的に思わせることができて、人を操る能力にも長けている」
つまりここで異様に嫌われているサイコ(そもそもそれはサイコではない気がするがw)は、魅力的に思わせることも人を操ることもできていない、よって下位のサイコ
なんだAは人生上手くいく人の特徴の一部じゃないかw

815 :本当にあった怖い名無し:2014/01/03(金) 20:58:52.12 ID:O4j5R+9b0
>>814
例えば
サイコは人を操るために
スケープゴートを作るから
スケープゴート役をやらされた人には
サイコパスの残虐性を目の当たりにしているから
異常人格者だと分かる

例えば、幸福の科学の教祖は
最近では、憑依コントで爆笑をとっているけど
信者の人には、大真面目に聞いてもらえる
レベルの高いサイコだと思うけどね

それを成功者の人格者と解釈するのは
流石に詭弁だよ

816 :本当にあった怖い名無し:2014/01/04(土) 10:01:03.78 ID:J9k9IVb9O
>>809
俺の友達でこの男性ホルモン分泌大に当てはまる奴いるわ!
本人は細身色白ハンサムの優男で草食系なんだけど、体毛が異常に濃くて、30歳近くて一夜でオナニーを五連発するという強者。

音楽が得意でそれに関わる仕事をしてる。

頭の使い方はいかにも理系的。
勉強はしなくてもかなり出来る。

ただ発達障害っぽいだらしなさと、とんでもない記憶力や集中力を兼ね備えた変人タイプ。

彼は俺の親友だけど、常人が当たり前に持ってるような心配りがざっくり欠如してるので、最初は人格障害かと思ったけど恐らく発達障害。

817 :本当にあった怖い名無し:2014/01/04(土) 15:55:44.66 ID:NVH46+9j0
>>815
前提がそもそもおかしいね
「他人を操るためにスケープゴートを作る」
他人を操るためにスケープゴートを作るのは手段のひとつであり、必ずしも他人を操るためにスケープゴートを作る必要はない
俺の主張を覆すために用意する前提としては相応しくないね

加えて成功するために人格者になるのは成功の絶対的条件ではない
そもそも逆に口が裂けても人格者と呼べない人が成功者であるケースはよくあることだ
どうもあなた(ら)は道徳的な成功/道徳さを備えた有能な人しか認めず、その他多くの成功者(有能な人物)や人の上に立つものをサイコ認定/病気認定して小さい自分の自己正当化をしているようだね

まあオカルト板の連中なんてこんなもんか
ゴミだなw

818 :本当にあった怖い名無し:2014/01/04(土) 16:54:39.80 ID:UaAkNH4Z0
お前がそう思うんならそうなんだろう。おまえん中ではな。

819 :本当にあった怖い名無し:2014/01/04(土) 17:47:40.98 ID:DIY7s+VB0
嘘をつく、良心の欠如はサイコパスの特徴と言われているね

それがどのような形で露見するのか、
また、そういった所をどう捉え感じるかは
人によって違うだろう

目に見えないものだから

こいつサイコパスだ、と感じたら近寄らない関わらない

それを選別するのは個人の自由

おかしいと感じたら自分の勘を信じて
全力で逃げる

820 :本当にあった怖い名無し:2014/01/04(土) 17:57:03.89 ID:NVH46+9j0
>>818
意味ありげな言葉を引用してそのあとに何も続けられないのは、ついてこられず思考停止しているのにプライドのせいで何か一言言わないと気が済まないからだね
しかも持ってきたピースは汎用性の高いものでパズルのピースを選ぶセンスもない
かわいいねw今度デートしよう、勿論君にとっては勉強になるから君持ちでw

821 :本当にあった怖い名無し:2014/01/04(土) 18:07:25.89 ID:NVH46+9j0
>>819
関わらないで損する機会損失よりも関わって損するリスクの方が現状(精神面、人間関係)を壊される可能性があって相対的にリスクが大きいもんな
分からないものには近付かない
これはリスク回避の格言(バフェットが証明)だな

822 :本当にあった怖い名無し:2014/01/04(土) 19:19:58.20 ID:UaAkNH4Z0
>>817,820
そりゃ善でも悪でも得できるからな
それゆえ、神は常に分けるのさ
二元論や二項対立の起源とも言える
そしてこれは数学的にも正しい
つまり、利益を手にできると証明されている。
では、それらを出来なくするにはどうするか?
もちろん、数学が答えを出している
面白いことにとある人格障害はこの答えと同じ行動をとっているよ
実に不道徳だけどね

言わせないでちょうだい はずかしいわ ///

823 :本当にあった怖い名無し:2014/01/04(土) 19:49:53.36 ID:NVH46+9j0
>>822
いつから非道徳的な利益を得させないという話題になったんだ?w
とかいいつつも話題に乗るけどさw
で、メインの数学的に非道徳的なビジネスを阻止する答えは?
うやむやにせずそこハッキリさせないと

824 :本当にあった怖い名無し:2014/01/05(日) 13:07:52.91 ID:ldy7EEpB0
個人主義的な風潮で孤独に悩む人が増えると、サイコパスに付け入られる人も
多くなりそうな気がするな。

825 :本当にあった怖い名無し:2014/01/05(日) 20:21:53.17 ID:JalgU7xC0
諸悪の根源を家族のせいにして世間から同情を買い、
法の抜け穴を運よく通り抜け、今じゃ本物になろうとしている悪魔。
知らない人たちから「シンデレラの姉」の如く白眼視されている
こちらは弁解する機会も、真実に耳を傾ける他人も居ない中、
ひたすら利用され、悪役として世間から廃除され、悪魔の悪事は闇から闇。
本物の悪魔に天罰は当たらない。

826 :本当にあった怖い名無し:2014/01/06(月) 12:17:09.12 ID:a0jOwP5A0
>>825妹がサイコパスなの?

827 :本当にあった怖い名無し:2014/01/06(月) 23:52:03.95 ID:SF9RkAG10
三浦和義はサイコパスだったのか?
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E5%92%8C%E7%BE%A9

828 :本当にあった怖い名無し:2014/01/08(水) 20:40:38.94 ID:4xq1Zre60
サイコパスについて、初めて詳しく知った時、まず頭に思い浮かんだのは
ヒトラーと三浦和義だったな

829 :本当にあった怖い名無し:2014/01/10(金) 19:50:28.61 ID:tWXQ+iFs0
俺もやられた、人の良心罪悪感迷惑恥知らずなどの女だった
1、2,3などピッタしだ。
まぁなんだかんだで堕ちますよ。

830 :本当にあった怖い名無し:2014/01/10(金) 22:36:47.51 ID:3e1gx6TI0
サイコパス同士は連携しない
これが唯一の救いな気がする

831 :本当にあった怖い名無し:2014/01/10(金) 22:42:49.04 ID:JJ0zNjdm0
生まれた時から悪認定ってやばいよな

832 :本当にあった怖い名無し:2014/01/10(金) 23:23:10.18 ID:ykw9oAa8I
サイコパスにはね、もう言葉が通じないんだよ
言葉の意味を自分の都合の良いように曲解してしまうから
こちらの意思は言葉ではなく行動で示すしかない

サイコパスを目の前にしたら、それが親兄弟であろうとも逃げる、
そして2度と関わらない事が大事

833 :本当にあった怖い名無し:2014/01/11(土) 14:39:21.02 ID:MVqt5Gp50
サイコパスが巣食う組織ってのは
彼らの手口が当たり前のように広まってる場合があるようだ
怖いね

834 :本当にあった怖い名無し:2014/01/11(土) 15:06:59.90 ID:ddeWWckP0
>>830
すごい連携するよ
そうなると手がつけられない

835 :本当にあった怖い名無し:2014/01/11(土) 16:05:22.70 ID:MVqt5Gp50
言霊信仰 チョン式の言論封殺にも通じるんじゃないの?

836 :本当にあった怖い名無し:2014/01/11(土) 20:50:35.48 ID:VMkyjaD5O
>>834
同士というよりも自己愛を手下にしてると思う。
自己愛と見抜いた上で旨く利用する、
騒ぎ立て役はそいつに任せて。

837 :本当にあった怖い名無し:2014/01/12(日) 02:00:16.95 ID:cvMo3MId0
そう、手下はADHDだったり自己愛だったり

838 :本当にあった怖い名無し:2014/01/12(日) 18:44:13.03 ID:QOz0FfZVO
サイコパスの話しとは離れるけど、あまりに熾烈な戦いの中にいたり、葛藤ばかりの世界にいると自分の行動や言動が、自分でも打算による演技なのか、本物なのかわからなくなってる人いるよな

小室哲哉や長渕やたけしや売れっ子アイドルなんかはもうどれが本当の自分自身なのかわからなくなってると思う。

839 :本当にあった怖い名無し:2014/01/13(月) 00:48:42.01 ID:OJSNHxGX0
>>838
ドラマの演技指導とかさあるでしょ
ドラマの登場人物の人格をシリーズ通して分析するとそれと似た状況のドラマとかあるw
そういう人たちは世間への見せ方とかあるだろうから似た状況になるかもね

現実世界でそういうのが起こるのは
人格障害にいろいろいじられたり操作されたりしているような状況があり得るかもしれない
あとは・・・それ系の障害ってあるのかな?
乖離性同一性障害とか? 演技性人格障害とか?
詳しくないのでよく分からん
サイコパスとかもそういうのやるかもしれんけど・・・はてさて

840 :本当にあった怖い名無し:2014/01/13(月) 02:27:07.29 ID:/RvGv3EK0
>【酒鬼薔薇聖斗の犯行声明文より】
>さあゲームの始まりです
>愚鈍な警察諸君
>ボクを止めてみたまえ
>ボクは殺しが愉快でたまらない
>人の死が見たくて見たくてしょうがない
>汚い野菜共には死の制裁を
>積年の大怨に流血の裁きを

841 :本当にあった怖い名無し:2014/01/14(火) 20:37:48.59 ID:1P5kzZkC0
>>831

宅間守を身ごもった時に母親は違和感
感じてたらしいよ。

マジで2chやる前に聞いたよ。>あの事件の時に

842 :本当にあった怖い名無し:2014/01/14(火) 20:41:22.79 ID:1P5kzZkC0
>>836

スゲー同意。
いわゆるカルトと似てる。

上は高学歴、下は低学歴。

843 :本当にあった怖い名無し:2014/01/14(火) 20:50:33.15 ID:1P5kzZkC0
>>741

日本の場合だが奴ら、西洋人にはダンマリ
決めこまないか??

まぁ言葉が通じないという前提があるからだろうが。

あいつらも何かに思考停止、恐怖するモノはあるよ。
ひとりひとり違うだけで。

844 :本当にあった怖い名無し:2014/01/14(火) 23:16:01.56 ID:Q4JR7+t+0
本性の暴露をされるのを恐れていると思う。
被害者同士が連携して情報共有されるのが一番イヤなんだと思う

そうならないように
彼らはいつもウソついて
分断工作に余念がない

845 :本当にあった怖い名無し:2014/01/14(火) 23:23:33.07 ID:cGqjQDbPO
>>841
その話は聞いたことあるけどどうだろうね。親が統合失調みたいな可能性もありうる。

宅間は母親と近親相姦の関係にあったという噂もあるし。

犯罪者にはずっと普通だったのに大人になって急におかしくなって犯罪を犯す人と、ガキのころからずっと素行が悪くて、何度も何度も悪いことを繰り返す人がいるけど、後者の場合は親が異常な場合が圧倒的に多い。

宅間やオウムの麻原は後者だよ。

麻原も父親が韓国人で、貧しい家庭に育ち、服もボロボロで孤独な子供時代を送った。

そして全盲の兄と違ってそこまで目が悪くもないのに、全寮制の盲学校に入れられた。その学校は無料だったので口減らしのために入れられたらしい。

さほど目が悪くなかった麻原は、自分より弱い奴をいじめまくった青春時代だったようだよ。

同情は出来ないが、そうなるべくしてなった人格なんだろうね。

846 :本当にあった怖い名無し:2014/01/14(火) 23:31:17.37 ID:OL59OOIb0
確かに反社会的な人格の人の大半が家庭に問題がある
犬や猫つーか動物なら、虐待して育てたら凶暴になるか、ビクビクおどおどした性格になる
でも人間は、智慧と意志と理性を持っている
そうなるとは限らないんだよ、虐待されて育ったからと言って
必ず我が子を虐待するとは限らない、親を反面教師にしていい親になる人だっている
どんなに酷い環境で育っても立派な人格の人はいるよ

847 :本当にあった怖い名無し:2014/01/14(火) 23:32:29.31 ID:OL59OOIb0
俺が犯罪を犯したのは、親が悪いからだとは言えないんだよ

848 :本当にあった怖い名無し:2014/01/15(水) 00:40:28.82 ID:hc2lxDjGO
>>845を書いたのは俺だけど、実は昨日、こんなことがあった。

昨日、俺はある女の子と食事をした。

その子はどちらかというと、病んでる子で病院で睡眠薬などをもらいながら生活してる子。

すごく優しくておっとりしていて良い子なんだけど、自分が親から虐待を受けて育ったことや怪しげな宗教をやってる家庭で育ったなど不幸自慢をする傾向があった。

彼女は親を嫌い、宗教を憎んでいた。

俺も彼女の話しを聞いて世の中には酷い親がいるもんだなあと半ば同情心を抱いていた。

しばらく会話をしているうちに、ふと彼女は自分が霊感を持っているという話しになった。

俺は精神世界に興味があったので彼女がする不思議な話しに耳を傾けた。

世の中、不思議なこともあるもんだと俺は関心していた。

彼女も自分の不思議な話しを俺が真面目に聞くのでご満悦のようだ。

そして食事も終わり、帰り道で彼女は突然、思い出したかのように言った。

「あたしをふったり、嫌な思いをさせた人はみんな不幸になるの、あたしはすごい守護霊がついてるの。」

俺は直感的に彼女が嘘を言ってると気付いた。
それは俺に対する牽制の言葉であると。

彼女は宗教をやってた親を憎みながらも、そういったエセ霊能者みたいなことを言って他人をコントロールしようとしていた。

軽蔑していた人間と同じことをして他人を支配しようとする彼女はやっぱり不幸な自分から到底抜け出せず、まだまだ苦しみ続けるのだろうか。

849 :本当にあった怖い名無し:2014/01/15(水) 11:16:03.10 ID:w5SDOHKc0
同和系も妙だよな。

850 :本当にあった怖い名無し:2014/01/15(水) 12:09:33.71 ID:Rb8Vl0LFO
>>848
そのこは、まだサイコ確定とは言えない気がするが、現代の新興宗教の犠牲になったのは事実だろう。

家庭崩壊からくる、1つの歪みにより、人を信じられなくなった闇はありそうだね。

元来人間を助けるべくして出来た筈の『心の拠り所』の宗教を、いとも簡単に悪用しくさる様な鬼畜の輩脳…

アイツらには、恥も外聞もない。ただ利用できるものは、欲望の赴くままに、なんでも利用する。

現代は確かに豊かになり、人権に対する概念は、遥かに高くなり、餓死する様な者や、悲劇的な死は、昔ほど、なくはなってきたが、ある一定の割合で生まれる元凶となるサイコはリアルに存在する。

良心を持つ遺伝子達は、得てして傷付きやすく、迷い易いが、彼らが心の底から安心して、彼らの様に共感性を持った者が幸せに安心して暮らせなければならない。それが理想たる人間社会だと思う。

しかしそれは、まだだいぶ先の様である。

851 :本当にあった怖い名無し:2014/01/15(水) 17:10:28.35 ID:Rb8Vl0LFO
>>847
そうなんだよな…オレもそれについては、思っていた。

例えば善くも悪くも感化されやすい子がいたとする…
親の性格が良かった場合、良い部分が芽生え、良いものを信じていく訳だから、良い所が育ち引き出されていく。

コレは脳内のシナプスの発達の方向性を決める、幼少の頃にほぼ決まってしまうから大変だ。

一方、親の性格に問題があって、粗野なサイコか自己愛だった場合を考えると、結果は言わずもがな悲惨な結果となる。

子は身近な人間の基礎を、無意識に親から読み取っているから。無意識にね。

だから悪く感化された場合は、人間を信じられなくなるか、または人間を憎悪する事から始まる。

852 :本当にあった怖い名無し:2014/01/15(水) 17:18:30.94 ID:Rb8Vl0LFO
そしてそのこが犯罪を犯した場合、親(人格障害者)は育て方を問われる事はあっても、罪を問われる事は無いのだ。

罪を負うのは、長年間違った洗脳を受けた被害者となる子である。

もはやそれは同情に値する、超受難者とあると言えよう。

853 :本当にあった怖い名無し:2014/01/15(水) 22:09:22.73 ID:YnKmK4E80
ある双子が実の親ではない別々の親にそれぞれ引き取られて育てられた。
一方は綺麗好き、一方は掃除には無頓着なだらしない親。
だけど双子は両方とも綺麗好きになったらしい。
綺麗好きの親に育てられた子は、親が綺麗好きだったから親に教えられたといい、
だらしない親に育てられた子は、親がだらしなかったから自分が綺麗にすることを覚えたと言ったという。

854 :本当にあった怖い名無し:2014/01/15(水) 22:11:09.96 ID:w5SDOHKc0
下の5つの理由には中身も順番もあまり意味がなく、こうした箇条書きスタイルをパロディ化するために行なっているので、あっさり流してしまおう。

ひきこもりが「国民全体の問題」として存在しえた唯一の理由は、「1960〜80年代は、日本が日本史上まれにみる『中流の時代』だったからであり、世界にまだ本格的資本主義(グローバリゼーション)の時代が訪れる前の最後の数十年だったから」につきるからだ。

だからパロディとしての5つを並べてみると、

1.子どもの1人以上が、親の干渉を受けずに過ごせる「部屋」がその家にある。

2.子どもの1人以上が、親の管理化を外れても確保できる「食料」がその家にはある。

3.子どもの1人以上が、親の監視下を外れても過ごせる「メディア環境(ネット含む)」がその家にはある。

4.子どもの1人以上が、毎月定期的な(あるいは必要に応じた)金額を受け取ることができる「経済状態」がその家にはある。

5.ひきこもりに特化した支援機関が存在していける隙間が社会にあり、そうした機関を訪れる余裕が家族にある。

855 :本当にあった怖い名無し:2014/01/16(木) 01:04:54.69 ID:+Bqn6ti50
毛沢東ってサイコパスなのか?
http://www.amazon.co.jp/dp/416730970X

856 :本当にあった怖い名無し:2014/01/16(木) 01:33:00.08 ID:/ssrBv8J0
ちょっと違う

中国の権力者がサイコパス

857 :本当にあった怖い名無し:2014/01/16(木) 07:06:24.14 ID:s1aKoEA10
ヒトラー、スターリン、毛沢東、その他諸々
20世紀はサイコパスの世紀

858 :本当にあった怖い名無し:2014/01/16(木) 11:23:22.58 ID:DXIVmmF7O
政治がらみの大量虐殺は一概にはサイコパス的とは言えないかも。

自分が真面目に遂行してきた仕事の中で、いつの間にか身に付いてしまった極端な思想が、大量虐殺という形で具現化してしまったんだろうね。


でもカンボジアのポル・ポトはサイコパス的かも知れない。
ポル・ポトは明らかにカンボジアで自分を中心とした世界を作るために、国内の大人を皆殺しにした。

およそ人間とは思えないような短期間での大量虐殺だったけど、実際にポル・ポトと対面した人の話しによると口を揃えて「良い人」なんだよね。

859 :本当にあった怖い名無し:2014/01/16(木) 12:23:01.64 ID:4IHpfSr6P
市井のサイコパスは殺すとき自分で手を下すが
ポルポトや毛沢東レベルになるとどんなに大量殺人でも全部部下がやっちゃうからねぇ

860 :本当にあった怖い名無し:2014/01/16(木) 12:34:03.02 ID:s1aKoEA10
「ヒトラーにも悪気はなかったはずだ。彼は、自分の生まれ故郷を彼が「邪悪」
であると信じている対象から守ろうとしただけなのだ」

たまにこんな意見を耳にすることがあるけど自分は信じない。
真剣に真面目にこの世を良くしようと考えたら、大量虐殺という考えに行きつく
はずがない。その人の頭の中に本当の善意があれば、そういう思考に行きつくはずはない。

人の頭の中まで覗くことはできないけど、ヒトラーは反ユダヤ思想さえ信じてはいなかったと思う。
単に、大衆を操作するのに利用しただけだと思う。

861 :本当にあった怖い名無し:2014/01/16(木) 16:52:59.90 ID:+Bqn6ti50
>>858
これか

ジョークか実話か知らんが、負けてジャングルに追われたポルポトが、
ある日、同行した中国共産党の指導工作員に詰め寄ったらしい。
”なんで貴殿らはこんな悪い政策をわが国に勧めたのだ?
教師やメガネを殺せば国がガタガタになるのは当然ではないか・・と。

指導員はなんと、”そうだ、滅ぶのはあたりまえだ”
”おめえも気がつかなかったんか、バカじゃねえのか?”と答えた。
何のためそんなことをした?とポトが訊いたら、
”おまえらを滅ぼしてカンボジアの国土を乗っ取るためだ”と答えた。

だまされたと気づいたポルポトは、”なぜわが国のような、たいした
お宝の無い小国を狙ったんだ?日本のような、もっと奪えるお宝の
でかい国に対して行ったほうがよかったろうに・・・”と言った
そうしたら彼は”カンボジア人がバカだったので狙いやすかった”と答えた。

さらに”日本みたいな豊かな国はたいてい国民が利巧だから
奪おうとしても奪えない。メガネを殺したらいかがですか?
なんていっても、たいていは、バカなことを言うな!と一蹴される。
だがカンボジア人は馬鹿だったので、俺たちのいうことを鵜呑みにした。
だから、たとえ国富が少なかろうと費用対効果は帳尻が合った”と答えた。

ポトが”バカ民族なんてわが国以外にもたくさんいるではないか!”と返すと
バカはたいてい紛争で他民族に敗北するから、砂漠だの氷河だのといった
ろくでもない大地に放逐されてるので、滅ぼして土地を奪っても何の利益もない。
”カンボジア人はバカなくせに豊潤な大地に住んでいるという
きわめてレアなケースだったので迷うことなく狙った”と答えた。

数日後ポルポトはわざと仲間を殺し、自ら処刑台の上に立ち
早く自分を処刑してくれとせがみ、仲間を困らせた。事実上の自殺である。

862 : ◆JGns1esOXw :2014/01/17(金) 01:44:01.72 ID:ie09baO70
残虐なのはサイコパスだけか?
自分のうちにある残虐性を想起させるから、
サイコパスが怖いって奴もいるんじゃないのか?・・・と異説を唱えてみるテスト

サイコパスでもサイコパスじゃなくても、
(と言うよりもどんな人間であっても)
ある程度の残虐性・攻撃性は持っていると思うよ。
たとえどんな聖人君子であってもね。

ところが、生物史を紐解けば、「万物の霊長である人類でさえ」
そういった攻撃性に頼らなくては命を繋げなかった時代が
長くあって、そこから考えれば
先に述べた残虐性がDNAに刻み込まれているのはわかるだろうに

ただ、損得勘定や我が身可愛さ
更には良心や他者への共感性がブレーキになっているから、
惨たらしい方法であやめる、なんてことはそうそう無いわけよ・・・

ヒトラー本人がサイコパスかどうかは知らないが
大衆の攻撃的なスイッチを入れ
熱狂のうちに扇動する才能はあったろうね
当時の多くのドイツの民は、対ユダヤだけでなく「あらゆる政策」に
嬉々として従っていたんだから(まぁ人間なんてそんなもん)

そしてそれが戦前のドイツ復興の原動力となった事も確かだし
負けさえしなければ未だに名宰相と讃えられていただろう

863 : ◆JGns1esOXw :2014/01/17(金) 01:45:12.34 ID:ie09baO70
読み直したらメチャクチャじゃねーか頭来たねる

864 :本当にあった怖い名無し:2014/01/18(土) 02:07:28.03 ID:ABrvKbXW0
>>823
うそぶいてるだけだろ アホらしい
何も具体的に言わないのがその証拠だろうさ

865 :本当にあった怖い名無し:2014/01/18(土) 19:06:20.61 ID:1XIubLp+0
難病になったけどサイコパスになりそう
というかもうなった
可哀想な人間がなるんだよね〜

866 :本当にあった怖い名無し:2014/01/19(日) 01:49:42.56 ID:HELSqe3mO
>>865
それはサイコパスじゃなくて一種の鬱だよ。

人間は極限に厳しい精神状態が続くと何も感動できなくなるし、他人に対して思いやりを持つ余裕が無くなる。

まあ、病気を少しずつ治して、希望がちょっとでも見えれば、またぜんぜん変わってくるはず。

867 :本当にあった怖い名無し:2014/01/19(日) 20:07:21.08 ID:aE68JVCH0
コールドリーディングってサイコパスと関係ある?

868 :本当にあった怖い名無し:2014/01/19(日) 20:09:17.14 ID:aE68JVCH0
>>866
サイコパスって最初に同情を引き出すパタンがあるでしょ
たぶんおなじだよ 少なくとも相当似てるはず

869 :本当にあった怖い名無し:2014/01/21(火) 02:54:26.96 ID:QbsIL2LE0
とすると、そういう経験が引き金になる可能性があり得るのかも?

870 :本当にあった怖い名無し:2014/01/21(火) 20:18:54.91 ID:CNZs2faQO
俺は自分でサイコパスではないと思ってるけど、かつて借金を背負って苦しい日々が何年も続いた時は、やっぱ同情を買って他人を振り回すようなことばかりしてたな。

自分に余裕がないから他人に対しても何の感情も湧かないし、他人と接して損か得かで自分を使い分ける能力には長けていたよ。

でも自分の場合はサイコでは無くて、ADHDの兆候が顕著に見られたのでそちらだと思う。

サイコパスが発達障害を束ねて支配しているというのはよくわかる。

自分もサイコパス的な人を理屈では嫌う割に、人生のポイントでは惹かれてしまうことが多かった。
恋人や職場の社長でも同情心と恐怖心を上手くコントロール出来るような人に弱い

871 :本当にあった怖い名無し:2014/01/21(火) 21:06:56.40 ID:IcYwNcba0
日本は土人国家なんだよ。
村社会的な事なかれ主義的倫理観最優先で長期間コミュニティを運営してこれば、
当然その中にいる人間達も遺伝子レベルでそっち方面に適応していくのは自明。
感情論が優位な社会なのだから、感情論しか操れない人間が淘汰されずにどんどん増え、互いに呼応し、より力が強化されていく。
馬鹿で構成された多数派の「気分」を優先するために、どこかの誰かが生け贄になる社会。
自分で自分の首を絞めている事にも気付かず、非常に愚かで安易な選択を繰り返してきた社会。

ここ数十年の急激な時代の流れのおかげで、そういった価値観に毒されない若い世代も増えてきたが、それでもまだまだ少数派だ。
年寄り世代は基本的に土人的価値観の持ち主だし、若い世代でもやはり遺伝子レベルでそういう人間は多い。
ネット上でも「いくら正しい事を言っていてもみんなを納得させられなければ意味がない。」という主張をする者が散見される。
一見正論に見えるがその実は、「正しい事を主張し、それをみんなでサポートしていく事が、自分も含め全体の利益になる一番ベストな選択」という健全な方向に向かわず、
「みんなを納得させる事」にしか目がいっていないという非常に低レベルで病的な社会通念が蔓延している事の表れなのである。

872 : ◆JGns1esOXw :2014/01/21(火) 22:08:47.27 ID:pxO5mXwD0
>>871
そーゆー議論は是非俺のスレでやってくれ

あとな、人は論理だけで生きる生き物じゃあないんだよ
誰もが賢く在れる訳じゃあない

あなたが語っている問題は
ピラミッド壁面や徒然草に書かれたような
「今時の若者はけしからん」「老害うぜぇ」みたいな
人類共通といえる普遍的な問題と、

戦後日本の社会のあり方に端を発する問題と、

文化・風俗・民族的価値観に端を発する問題とが

ごちゃ混ぜになってる。簡単な問題ではないのよ

>多数派の「気分」
賢く在ることができない人々に、感情を振り回す事を教えたのは・・・

まぁいいや
日本人は土人だが
毛唐や第三世界・アジア()がマトモとは決して思えない

873 :本当にあった怖い名無し:2014/01/21(火) 22:23:31.20 ID:23sE4AAn0
亜細亜で真の民主主義を実現しているのは日本だけw
もちろん問題は多々あるがって誰かが言ってたな
日本はいい国だよ、人間も総じて善人が多い、他国に比べての話だけどね

874 : ◆JGns1esOXw :2014/01/21(火) 23:08:31.39 ID:pxO5mXwD0
微修正

>日本人は土人だが

 ↓

>日本人が土人だとしても

875 :本当にあった怖い名無し:2014/01/21(火) 23:13:19.25 ID:CNZs2faQO
今、テレビでオウムの平田裁判のニュースを見てたけど、改めて不思議だよな。

当時、マインドコントロールという言葉が流行語になったけど、幹部たちは決して頭の悪くない人たちなのに、何かのきっかけで自分の心が一つの色に染められちゃうと一切周りが見えなくなっちゃうんだな。

麻原から拉致や殺害の指示が降りてきてもそれが異常だとは思わずに、世の中の平和のためだと疑わずにやってたんだろうな。

ほとんど超能力といっても良い恐ろしい力だよ。

876 :本当にあった怖い名無し:2014/01/21(火) 23:21:11.17 ID:OOUCUf0e0
優秀な人が騙されてしまうのは
少なからず慢心があるからさ
そこを見ぬかれ、
正義感や競争心を煽って騙すんだよ

877 :本当にあった怖い名無し:2014/01/22(水) 00:17:01.09 ID:REcGHmPuO
確かに詐欺にかかる人は自分に自信ない人より、自信がある人の方が引っかかりやすいっていうよね。

「自分がそう判断したんだから間違いない」と信念を持ってしまうんだろう。

そして一度、持った信念はなかなか曲げられない強さが尚更、深みにハマっていく要因なんだろうね。

そういう人はやっぱり勉強や仕事もよく出来る。

何も宗教じゃなくても会社にだって少なからず、「閉鎖された世界の中でみんなを同じ方向に向かせる」ということで個人を会社に依存させるようなところもあると思う。

878 :本当にあった怖い名無し:2014/01/22(水) 10:12:54.22 ID:qQTd/ABH0
484 :名無しの権兵衛さん:2014/01/19(日) 20:31:57.14 ID:IF1+mRrn
悪いんだけど
>>11
とも違うのよ。
封建的と言うか、原始的で弱肉強食。

そこに個人の権利や財産なんたらって言う概念はないよ。
逆らったもの、弱いものには人権なんかないよ。
携帯もPCもどうだか、嫌われる相手が悪ければ死ぬしかないレベル。
ターゲットが自殺すればゲーム終了\(^^)/

根性悪い粘着人間ってこんなもんだろうと、最近つくづく思った。悲しいけど。


485 :名無しの権兵衛さん:2014/01/20(月) 00:32:45.08 ID:35S3kqtK
>>484
まさにそんな感じ。
閉鎖された、先のない、閉塞感に満ちた田舎では気持ちの悪いパワーゲームが流行ってる。
それも新参者には部の悪い、一方的なゲーム。
根性悪い粘着人間っていうのがぴったり当てはまる。
けれど田舎ではそんな捻子くれたキチガイが、
いい人で通ってしまう。

そんなのに嫌われたら最後、死ぬか逃げるか逆襲するか手がない。
俺は逃げたけどね。
こんな所にいたらいつか責め殺されると思ったから。
かつをみたいにはなりたくなかったし。

879 :本当にあった怖い名無し:2014/01/22(水) 13:05:15.33 ID:dXLfvFz0O
嫌われるもなにもこれが「ターゲットが、欲しいものを手に入れるために邪魔だった」なんて動機と紐付いたりしたら目も当てられないな。
ターゲットはなんら悪くないのに被害にあい炎上することになる。
更にサイコパス自身に劣等感があったりしたら、その劣等感が深ければ深いほど、ターゲットには“普通の”人が選ばれる可能性が高くなる。

880 :本当にあった怖い名無し:2014/01/22(水) 21:10:30.86 ID:qQTd/ABH0
サイコは汚言か無口かどちらかのイメージ。

881 :本当にあった怖い名無し:2014/01/22(水) 22:57:29.62 ID:hkAerQTJ0
暴露ナイトの再放送があって
看護師グループの保険金殺人についての話をやってた
見てて、気持ちが悪くなったけど
サイコだね

グループ全員を、洗脳して
嘘や詭弁の虚構の話で支配して
ひとかけらの人間性も持たず、友人の旦那を殺しまくって儲ける
性欲が異常に強くて、レズビアン関係を強要して支配する

サイコに支配された上に
死刑囚になってしまった人たちの話を聞いて
気持ちが悪くなった

自分の周りにいた
サイコに騙されている人たちも
そのような人たちと、本質的には変わらない
それを止めることも出来なかった

882 :本当にあった怖い名無し:2014/01/23(木) 00:03:08.58 ID:REcGHmPuO
>>881
俺も連続殺人犯のサイトとかよく読むけど、連続殺人犯は凄まじい性欲の人が多いね

1日に8回のセックスしてもまだ収まらなくて、その後、数回オナニーするとか、もはや刺激依存症と言っても良い。

リミッターが切れちゃって刺激を継続的に感じてないと生きていけない状態なんだろうね。

この世は我慢することばかりだから、そういう人はやっぱ素行が悪くなる。

883 :本当にあった怖い名無し:2014/01/23(木) 03:21:12.64 ID:zD2EdV5J0
>>873
は? おまえ大丈夫か?

884 :本当にあった怖い名無し:2014/01/23(木) 03:45:32.14 ID:zD2EdV5J0
>>877
詐欺はコンピュータウィルスと同じなんで
本人は気が付きようがない。
詐欺師もそういうところを狙ってくる。

まぁ詐欺られやすい人は認知能力に問題がある場合と
そもそも脳機能的に問題がある場合とがある
前者なら教育である程度いけるが、後者はどうにもならない
VIPやN+板で鍛えるのが一番いいかもしれん
といっても、後者に起因するケースについては何やっても無駄だけど

885 :本当にあった怖い名無し:2014/01/24(金) 23:15:43.54 ID:93Tdzn3/0
家族が自分を元から悪いみたいにしてくるので
サイコパスになりそうです

886 :本当にあった怖い名無し:2014/01/24(金) 23:21:29.00 ID:jNKn9/cU0
>>885
サイコパスはなろうと思ってもなれないよ
特殊能力すぎる
相手の心に即応して嘘をつきまくって、相手を操る能力はある?

多分、アスペルガーとか、発達障害に近い脳の性質なんだと思う
その手の本を読むと理解できる
物事をひとつのファクターで突き詰めて考えすぎるから
思いやりとかがおろそかになって、
相手を傷つけてしまう性質

アスペもサイコも、人を傷つけるという点で混同されやすいけど
傷つけ方が全然違う

アスペは、人の心が分からなくて傷つける
サイコは、人の心が分かるから、傷つけることをして、操ろうとする

アスペは、周囲に不信感を持たれて育っているので
人間不信になって、他者に攻撃的になる場合もある
そういうアスペは、サイコに操られやすい

887 :本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 00:24:27.98 ID:38FLigx40
別になりたくてなったわけじゃありません
すごくつらい思いをしてなったんです
何も羨ましいことじゃありません…

888 :本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 01:20:32.62 ID:uSbKMXWWO
>>887
俺もサイコパスじゃなくて発達障害のたぐいだと思うよ。

俺はかつて夜の商売をしてたが、そこで働く女のコたちはやっぱ嘘つきだったり、約束が守れなかったり、他人と接する時には素直に会話を楽しむより、駆け引きばかりしちゃう癖がついてる子が多かった。

でもそういう子は生来の性格というより、発達障害的な性格で社会や他人と上手く折り合いがつれられない結果、そういう性格が形成されたように思う。

だけど、そこの会社の会長はサイコパス的だった。

いつも不適な笑みを称えて、人当たりもよく、爽やかで店の女のコたちにも人気があった。

男子社員には「あの人のためなら死ねる」とまで心酔してる者もいた。

会社の会長というより教祖さまのような立場だったが、交通違反をした時に自分慕う部下に身代わり出頭させたり、事情があって会社にガサが入った時には全部、罪を部下に被せた。

気に入らない部下が入れば自ら手を下さず、他の者とわざと仲違いさせて追い出す能力にも長けてた。

それでも口が上手くて説得力があるので、心酔していた部下は会長のことを信じてたよ。

俺は胡散臭くて辞めたが、その会長はやってることの残酷さのわりに、確かにどこかチャーミングで魅力的なところがあった。

堂々としてて頭の回転が早く、話してると居心地がいい。

ただその人は生まれ持って他人をコントロールすることに長けてて、まったくブレない人だったよ。
そしてそこで働く女のコや従業員は不器用で思い込みが激しく、心が弱くてみんな発達障害的な者ばかりだった。

君はどっちかな?

889 :本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 02:39:59.99 ID:38FLigx40
まあ犯罪はダメだとおもってるし
しても自分に得はないってわかってるからべつにいいです
でもそういう隠れサイコパス多いと思います
日本には

890 :本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 10:46:06.29 ID:ezSrSd0r0
お隣さんはもっと多いが

891 :本当にあった怖い名無し:2014/01/26(日) 02:03:12.89 ID:WPuuCT5g0
>>888
駆け引きができる発達しょうがいかぁ
珍しい発達障害だな

892 :本当にあった怖い名無し:2014/01/29(水) 15:38:08.96 ID:KL3XCVHS0
サイコパススレはオカルト板だけになっちゃったね
まぁ正式疾患じゃないからかな

高機能ボーダー被害者友の会
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1374753468/l50

893 :本当にあった怖い名無し:2014/01/29(水) 20:47:14.87 ID:/KGjcDtq0
女の高齢未婚はサイコ気質多し。

マジで。

普通、女は障害者以外売れ残らない市場
なんだわ。

894 :本当にあった怖い名無し:2014/01/31(金) 09:41:10.49 ID:iQviC86f0
920 :名無しさんの主張:2014/01/30(木) 22:36:17.94 ID:???
>>917
わかる。
しかも煽りたがる人は煽るだけじゃなく、文書の意味が破綻してるような煽り方なのが酷いと思う。

例えば(あくまでも例文だけど)貴方が挙げた煽りが意味する「守る」って何なんだろう。
他者の発言権を守るのは日本に限らず当然だし、叩いてる時点で守るどころか総攻撃を仕掛けてることになるのにね。


921 :名無しさんの主張:2014/01/30(木) 22:44:31.86 ID:AJKEHvUX
恋愛にまで行かない、発展しないのは日本社会が
陰気だからだろうな。


922 :名無しさんの主張:2014/01/30(木) 22:44:43.30 ID:???
あと「嫌なら出ていけ」というセリフは社会問題を個人のせい(しかも感情論)にすり替えようとする酷い常套句の一つだと思う。

ちなみにすでに海外在住の人が「もう日本にはいませんよ」と見事に言い返すところを見た事があるけど、
折角なら「でもそれは話と関係ないよね」とまで言ってやって欲しいと思う。
詭弁に応えてやった上で、詭弁だから無関係だよと話を打ち消す。


923 :名無しさんの主張:2014/01/30(木) 23:12:28.64 ID:???
もう日本にはいませんよは痛快だねw

895 : ◆JGns1esOXw :2014/02/01(土) 02:55:47.36 ID:JI6UxQu/0
>>894
いいやり取りだねえ、どこから持ってきたんだい?ww

その手の日本の「殺し文句」って、
大体が「俺の言う事を聞け」に言い換えられる、
出来なくてもそういう可能性を孕んでる事に気づいてしまったわ


「嫌なら見るな」→「黙って俺らの作ったもの見てりゃいいんだ」
「誰に食わせてもらってると思ってんだ」→「お前の生殺与奪を握ってるのは俺だから大人しく言いなりになれ」
「つらいならやめてもいいんだよ?」→きりがないので以下略

日本的コミュニケーションの特色として
「感情」と「論理」の混同が為され易いのは母系社会だからかねぇ?

対極として欧州、論理学が発達したイギリスなんかは
日本みたいな感情的なしがらみはおそらく少ないだろうが
その代わりに「身分制度」と「人種差別」がある

どっちにしたって不器用すぎる
神々は何故人を完璧に作らなかったのか

896 :にょろ〜ん♂:2014/02/01(土) 05:26:21.48 ID:5wZJmgrq0
>>895
違う。感情を利用してるのよ

897 :本当にあった怖い名無し:2014/02/01(土) 20:05:16.82 ID:ddE+sYONO
海外のサイコパス犯罪の事件簿を読んだりすると、必ずしもここで書かれてるみたいな生まれ持った超人じみたものでもないらしいな。

もちろん常軌を逸したメンタリティを持ってるんだけど、どこか物悲しいものがある。

子供のころに強烈な虐待を受けてきた子と物凄い過保護に育ってきた子が多い。

もちろん生い立ちがすべてを左右するわけじゃないけど、その人の感性を決定付ける要因は、先天的なものというより後天的なものが大きいように思える。

898 : ◆9r6oxNsq92 :2014/02/01(土) 20:32:10.85 ID:NNlRFHUl0
ソシオパスとかいう言葉もあるからなあ
薬で逝っちゃってるのもいるし
サイコパスは別モンだと思うけどね。しらない人は分からんよ

899 :本当にあった怖い名無し:2014/02/02(日) 02:27:54.53 ID:5ACGHl410
502 :名無しの権兵衛さん:2014/01/28(火) 23:57:50.46 ID:2jP4vGnL
>>499
あーまさに今福島でやられてるわ
田舎の老害はやばいよね


503 :名無しの権兵衛さん:2014/01/29(水) 06:16:07.94 ID:/xiwdslr
「証拠あんのか?証拠、証拠!」
ニヤニヤ笑いながら連呼された。
>>487
私達に従い、私達と一緒になれば幸せになれる、とか

服従すれば仲良くなれるよみたいなことを暗に言われる
追いつめてる罪悪感とか微塵も無い
某人の気持ちすごく良く分かった


504 :名無しの権兵衛さん:2014/01/29(水) 07:31:40.03 ID:2rJeqk3A
>>503
田舎は周りといっしょの考えにならない奴は、
陰湿なイジメをしだすよね。
そう福島のことですけどね。

900 :本当にあった怖い名無し:2014/02/02(日) 02:39:32.55 ID:5ACGHl410
>>895

●日本人だけど、日本のここが嫌い●132ヶ所目
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1390122587/447-547

901 :本当にあった怖い名無し:2014/02/02(日) 02:42:25.26 ID:YFf0eodu0
ラップ音がする超怖い誰か助けて
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1391274508/

902 :本当にあった怖い名無し:2014/02/02(日) 15:20:12.85 ID:NbcED7ojO
一般的にサイコパスは先天的な人格障害で、ソシオパスは後天的な人格障害と言われてるらしいね。
ソシオパスには人並みの情緒はあるが、他人との共感性が乏しく、やはり結果的にはサイコパスと同じような行動を取るそうな。


現代では両方とも反社会性人格障害として統一されてる。

確かにある程度の苦労をした方が人間は出来た人になるけど、あまりに地獄を見すぎた人は人格障害になりやすい。

ベトナム戦争に行ったアメリカ兵は、戦争後もトラウマが凄まじくて犯罪者になるものが多かったとか。

903 :本当にあった怖い名無し:2014/02/02(日) 18:57:53.43 ID:ZjD4irFJ0
職場で暴れるサイコパスに手を焼いてる

対処を考えてみたけど
思えば自閉症と同じ特性なのだから
その分欠陥が多いんじゃないかと思って調べてみた

・感覚鋭敏
・表情が読み取れない(笑顔で怒ってるとかの雰囲気が読めない)
・暗黙の了解がわからない
・人を利用しようとしているのはその分必死だから

なんか対処法マニュアルとか作れないかな
視界に入らないよう、そいつだけ個室で仕事させるとか
目を合わせない喋らない、あたりが平和そうだけど

904 :本当にあった怖い名無し:2014/02/02(日) 21:24:57.61 ID:5ZaGg3/0O
自己愛はおおかた判りやすいけど
サイコパスの場合は初対面からどんな相手からも
嫌悪感や警戒心を持たれないタイプに多いかも。

表では親切だったり心配してる素振りで
裏では地味にジワジワとネガキャン掛けられ工作されてた。
自己愛は最初から不機嫌・不満をモロにぶつけてきつつ裏でもネガキャン工作で
それはそれで許せない最凶クズなんだけど
初期段階からわかるから傷が浅い内に逃げられるしまだマシ。

905 :本当にあった怖い名無し:2014/02/03(月) 00:37:50.31 ID:bctwwpFe0
>>903
サイコパスとアスペルガーは違うよ
アスペルガーは人の心が読めなくて傷つける
同じ価値観を共有できないので
健常者から見るとその行動がどういう心で生じるのか把握できなくて
異常人格を妄想して恐怖する
相手の人が傷つくと判っていて、傷つけるような感覚がして
健常者はわざとやっていると感じて恐れる

サイコパスは、人の心を操って、奴隷化する
奇妙な詭弁を感情操作によって飲み込ませて
操り人形にする
ほとんどの人は、操られている間は悪い人だと気づくことは無い
サイコパスの恐ろしさは
ターゲットにされてしまった時だ
異常に執念深く嘘や詭弁で周囲を操って、人を攻撃し続ける

906 :本当にあった怖い名無し:2014/02/03(月) 01:19:28.27 ID:M1FWXPM/0
自分の感情や思考を満たすための奇妙な詭弁によって人をスケープゴートのようにし
建前上まともを装い、自分はおかしな同情を隠れ蓑に邪悪を行う

その詭弁によって人に向けている論理を自分には適用しようとはしない
共感性のない人格で妄想をもとに
他者の感情や立場を勝手に決め付けて攻撃し続ける

ターゲットにされるとたいへんだよ

907 :本当にあった怖い名無し:2014/02/03(月) 12:58:41.31 ID:PKyQrnV5O
>>875-876
なかなか良い所に気付いているね。

サイコに騙されやすいのは、社会経験の少ない温室育ちの所謂、育ちのよいよゐこだと思うよ。

彼らは現代教育が強いてきた、『言った通りにやれるよゐこ』な訳だから。彼らは人から嫌われたりするのも嫌だし、はみ出すのも嫌だし…。

しかしやがて押し付けられる学問に嫌気がさして、疑問に思い出す。

自発的ではなかった己の受身の人生への陰鬱とした平凡さに、緊張の糸が途切れたりする瞬間が訪れるのだ。

それは今までの人生、全てが自発的ではなかったから。ある日、神秘的で違った価値観に出会えばコロッといくさ。

つまりいくら論理的思考が高かったり、IQが高かったりしても、それは全く別な話で、生きた社会勉強の直感を養えてるのとは全然違う訳だよ。

分かりやすく言えば、過去にエライ目にあった事がない、純情無垢は逆に危険なんだよね。免疫無いから。免疫が直感を養うのだからね。

だから多少なりとも、対人関係での免疫は必要な訳で、他に対して完璧に信用しないという、経験値からくる免疫は必要になってくる。

経験値がやがて直感を養うのだろうしね。

ガリ勉は、対人関係においては、素人なのかもしれない。

908 :本当にあった怖い名無し:2014/02/03(月) 15:53:58.27 ID:diGEXt6aO
随分と囚われちまってる奴が多いな。
ご愁傷様

909 :本当にあった怖い名無し:2014/02/03(月) 20:42:51.13 ID:6VE/osrP0
>>902

米国は昔、医療制度が変わって精神病院に
いた患者が放り出されたんだって。

それが犯罪の温床になってたらしい。
向こうのシリアルキラーの本ね。

910 :本当にあった怖い名無し:2014/02/04(火) 10:45:39.61 ID:mptex60m0
サイコパスの目ってどんなの?

911 :本当にあった怖い名無し:2014/02/04(火) 13:37:38.21 ID:6IkNclHxO
気持ち悪い目。笑いのツボがおかしいから。
あと、陰謀を抱いて企てている時の茶番劇ときたら、バカサイコの場合はチープだから糞寒い。
目が笑ってない空笑い。周りの取り巻きの自己愛のヴァカは、何も本質などわかっちゃいないから…
アイツらもアイツらの価値観に裏打ちされた、個々の事情で習性通りに生きている。
目の前の現象に囚われやすいバカが、サイコに不安定にされながら、マジキチに徹しちゃってまぁ…バカそうな白痴ヅラのキモい笑い顔。
キモいコミュニティの出来上がり。コレらをチーム人格障害とよんでいる。
絆の内訳は、悪しき性によって結合した腐れ縁。下僕は共犯にされて、益々逃げずらくなっていく。

こんな間違ったモンに同調して、恭順しては身を下げて、いつまでも履き違えているから、バカだといっている。

そしてサイコが間違っていても、何一つ意見できない辺りも、アイデンティティの無さが伺える。

ヘタレ自己愛は、全てを履き違え、怒りの矛先がサイコに向かうことはない…自己愛だけになぁ…(笑)!

死ぬまで恭順してろよ…ヴォケェ!

912 :本当にあった怖い名無し:2014/02/04(火) 13:39:20.47 ID:i49v8BkzO
サイコパスと対局にいるのがウィリアムズ症候群かな?

913 :本当にあった怖い名無し:2014/02/04(火) 13:56:13.06 ID:6IkNclHxO
>>872
>多数派の「気分」
賢く在ることができない人々に、感情を振り回す事を教えたのは・・・


感情を振り回す事を教えたのは誰よ?

914 :本当にあった怖い名無し:2014/02/04(火) 14:28:52.25 ID:6IkNclHxO
それがサイコか?

915 :本当にあった怖い名無し:2014/02/04(火) 18:43:20.19 ID:8ZR5CX9e0
世の中成功したサイコパスだらけ
http://www.acfe.jp/upload/RTTN2012_J.pdf

916 :本当にあった怖い名無し:2014/02/04(火) 19:08:48.57 ID:8ZR5CX9e0
>>912
反社会でなくて人とも交わらない共感ができない一部の自閉だろ
まぁ 今の自閉は精神科医が変な診断してるからおかしな例ばかり出てくるけどw

917 :本当にあった怖い名無し:2014/02/04(火) 19:14:20.06 ID:8ZR5CX9e0
>>905
傷つけてなんて居ないよ。定型が勝手に傷ついてるだけ。
事実を言ったら中傷になる。どちらの朝鮮人ですか状態さ

918 :本当にあった怖い名無し:2014/02/04(火) 19:29:07.65 ID:8ZR5CX9e0
>>899
田舎だと都会とは違って代替がないんで従うしかなくなるんだよ
ポートフォリオで100%を何処かの会社と契約しているようなもん
相手が嫌だと言ったら即倒産

919 :本当にあった怖い名無し:2014/02/04(火) 19:59:29.98 ID:6IkNclHxO
>>905
読めるのも居るよ。
あんま受け売りのままの知識を信じ込まない方がいいね。
アスペにも様々な主観を持った、色々いるんだからさ。

920 :本当にあった怖い名無し:2014/02/04(火) 22:51:37.26 ID:3QQXUOvy0
サイコパスは自分のついたウソを信じ込んじゃってるの?
それともウソをついているという自覚があるの?

921 :本当にあった怖い名無し:2014/02/05(水) 04:09:27.57 ID:KlzU/n560
サイコパスって25人に1人だけど
夫の子供じゃない子を身ごもって夫に教えずに産むのが1割くらいいるんだろ?
恐ろしすぎるわ

922 :本当にあった怖い名無し:2014/02/05(水) 04:14:13.97 ID:KlzU/n560
>>919
そんなスペクトルの薄いアスペをアスペ扱いするとか
そんなにアスペをスケープゴートにしたいんですか?

923 :本当にあった怖い名無し:2014/02/05(水) 04:22:52.53 ID:KlzU/n560
アスペを勘違いする奴は多いからなぁ
アスペ被害者とか言ってる奴らのほとんどが勘違いばっかり

924 :本当にあった怖い名無し:2014/02/05(水) 04:27:17.15 ID:KlzU/n560
>>903
目を合わせない? ほう、自閉と目を合わせるのが得意な方ですか?
人を利用するw すげえ自閉だw
あんたが勝手に利用されてるだけさ
てか、暴れるサイコパスってどう言うんだよ?

925 :本当にあった怖い名無し:2014/02/05(水) 06:42:59.31 ID:XJ4/fM9i0
サイコパスがアスペに責任を押し付けている感じ
常に嘘をつき続ける習性がある

926 :本当にあった怖い名無し:2014/02/09(日) 10:39:25.12 ID:+N5tZw+UO
アスペがいかに歴史上、案外良い仕事をして、秩序の存在する民主主義や文明社会の創造に、構築に、いかに貢献して、身を粉にしてきたのか?
…なんてこと、ちっとも全く考えたこともなく、知らないんだから。

なら世の中、サイコがいて、自己愛とか定型しか、世の中居なかったらどうなんだよ?

あんなキャパの狭い、自分大好き自己愛に革新的な創造的なアクションなど、出来ると思うか?
よく分かんないお人好し、受動型の定型ちゃんに?

927 :本当にあった怖い名無し:2014/02/09(日) 20:42:20.10 ID:+N5tZw+UO
今思ったんだが、三権分立なんて、何故あえて作り唱える必要があったのが?
サイコの傍若無人な性質をキッチリ認識しているからこそだろう。

凄惨な歴史の流れを観て、明らかに人間社会の中に人間(共感性)を喪失した主観を持った悪魔が存在している事を司法は反映している。いわゆる暴君だ。

『常軌を逸したマジキチに、権力を与えてはいけない。』コレは必要最低条件であるからこそ、義務教育の早い段階で、誰もが聞いたことがある民主主義の前提なのだ。

民事によく出てくる悪意の第3者。これもサイコという犯罪者脳を意識した、モノであることを意識した主観。

司法は確かに未だ万能ではないが、司法こそが、歴史の流れを忠実に反映して、人間というモノを注視し続けて、今尚人類の進化の軌跡を顕しているとも言えるかもしれない。

ただ医学的に、つまり脳科学的にその人間のディテールについてメカニズムが証明されてきたのは、ホントについ最近の事。

心理学はようやく長年眉唾モノとして、目の上のたん瘤的な存在であった立ち位置を払拭できつつあるのである。

928 :本当にあった怖い名無し:2014/02/09(日) 21:16:38.98 ID:b+96p8wi0
さすがにそれはないわw

929 :本当にあった怖い名無し:2014/02/10(月) 17:03:18.78 ID:3Q9sCaWl0
>>895
未完成故の完成体だからね

930 :本当にあった怖い名無し:2014/02/11(火) 02:20:53.82 ID:Wks2i8XL0
>>895
その感情が好きなのがボダとか朝鮮人なんだよ
絶対日本人には朝鮮の血がかなり流れてると思う

931 :本当にあった怖い名無し:2014/02/11(火) 09:10:46.42 ID:UUZz7qqq0
佐村河内守が完全なサイコパス。こいつこそ典型的なPP

932 :本当にあった怖い名無し:2014/02/11(火) 17:22:26.34 ID:H1uk4Up2O
>>931
うっ、同じ事を書きに来たw
でもこのスレ的に最高のモデルケースが現れたよね。

933 :にょろ〜ん♂:2014/02/11(火) 18:40:44.52 ID:Wks2i8XL0
>>931
演技性が強いサイコパスかな

934 :本当にあった怖い名無し:2014/02/11(火) 23:19:36.98 ID:awmW6U+x0
あんな嘘をつき続けるのは
普通の神経だったら、ものすごいストレスになると思うよね。

935 :本当にあった怖い名無し:2014/02/11(火) 23:36:41.95 ID:awmW6U+x0
こんな記事みつけた。

佐村河内さん、妻を洗脳か!義母が告白
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20140208-OHT1T00219.htm?from=hot

936 :本当にあった怖い名無し:2014/02/11(火) 23:46:18.67 ID:ME2Mi50l0
ぬけぬけと大嘘をつくのは
いかにもサイコパスぽいけど
自分の経験では、かなり表情豊かに、相手の感情に合わせなければ
洗脳は出来ないと思っていた
でも、この人はできている
障害者キャラのままでは、いろいろ不便だろうに

やっぱり、催眠術のような能力を
サイコパスは天然に持っているのだろうかと思ってしまう

937 :本当にあった怖い名無し:2014/02/12(水) 00:01:56.55 ID:O4dwCM7U0
もう本人は嘘をついている意識すらないのでは??
だから周りがあっさり騙される、と・・・

938 :本当にあった怖い名無し:2014/02/12(水) 03:38:32.86 ID:1MPDFPpw0
>>935
妻はマインドコントロールされてるっぽかったな

939 :本当にあった怖い名無し:2014/02/12(水) 16:29:07.93 ID:XUwmU4Xs0
>佐村河内守さんの謝罪文(全文)
http://www.asahi.com/articles/ASG2D10R1G2CUCVL010.html

940 :本当にあった怖い名無し:2014/02/12(水) 17:03:55.77 ID:6GYBvoPd0
>>939
未だに慰謝料支払わないのにしれっと改名して音楽活動してるあのサイコパス男を思い出す飾りの言い訳だな
途中で読むのを辞めたよ
自分が悪いなんて微塵も思っちゃいない

941 :本当にあった怖い名無し:2014/02/12(水) 17:51:55.82 ID:RHdXgaC40
>>937
サイコパス「まず自分を騙す」

942 :本当にあった怖い名無し:2014/02/12(水) 21:14:38.46 ID:gduHK2GK0
騙された人は深く苦しみ傷ついているのに
本人のこの浅さと薄さ
これぞサイコパスって感じね

943 :本当にあった怖い名無し:2014/02/12(水) 23:58:09.67 ID:n8O/6+rBO
既出かな。
昔読んだ雑誌の、チャールズマンソンの記事が忘れられない。

マンソンがまだチンピラ少年だった頃に刑務所で出会った老人のセリフが、彼の人生に大きな影響を与えたという。

「いいか坊主、誠実にやる事さ、誰に対しても。誠実にやってみな、みんなコロッと騙されるぜ」

今から思うと詐欺師の常套句なのだろうが。
そうやって標的の懐に入り込んでから、後はカリスマ性の虜にしてしまうんだろうな。

本人も駒にされた連中も、その誠実さに心酔して、或いは騙されていたのだろうな、自ら望んで。

944 :本当にあった怖い名無し:2014/02/13(木) 03:28:47.90 ID:z8IMfnmWO
昔、夜の商売をやってたから信じられないような悪どい経営者ってのも何度か見たけど、自分の目的を叶えることに関しては真剣なんだよな。

そういう人はエネルギーがあって、ある種のカリスマ性がある。

だから心酔してる人は同じ方向を見て突っ走るんだけど、それが世間的に見て必ずしも正しいこととは限らない。

そして社会のルールよりエネルギーの強い人のルールに乗ってしまう。

だけどそのエネルギーの渦の中心にいる当人は、実は自分にしか興味がなくて薄っぺらだったりする。

民主的ではなくて、どこか社会主義的な体質なんだよね。

945 :本当にあった怖い名無し:2014/02/13(木) 04:52:14.22 ID:N5HCh9QM0

色んな意味で興味深いレスでした。
また、話、聞かせてください

946 :本当にあった怖い名無し:2014/02/13(木) 17:53:31.77 ID:832gwLfm0
>>412-414
人類を二つに分断します。不均等に分断します。
十分の一の人間と十分の九の人間に分けるのです。

そして十分の一の人間に全ての自由と権利を独占させます。
残りの十分の九には人格すら認めない、いわば家畜の群れ、とするのです。
つまり、十分の九の人間を奴隷にするのです。

これは直ぐには実行できません。
ので、その十分の九の人間を少しずつ徐々に、何代もかけて改良してゆきます。
ゆっくりと退化させるのです。

彼らには、、衣食住と、労働の奉仕、そしてセックスにのみ幸福を見出せるようにするのです。
きわめて原始的な純真さを持つ幸福な奴隷を作り上げてゆきます。

そして十分の一の人間たちが、これら奴隷である十分の九の人間を支配します。
この十分の一の人間たちが社会を機能的に支配しつつ、真の自由と幸福を追求してゆくのです。


        ドフトエフスキー 『悪霊』 より

947 :本当にあった怖い名無し:2014/02/13(木) 18:12:25.54 ID:0mKo9Uri0
なんで殺されないの?

948 :本当にあった怖い名無し:2014/02/13(木) 19:50:43.47 ID:5ZsqOugQ0
現役精神科医から聞いたサイコパステスト

Q:↓この人は一体なぜ殺したのでしょうか?
ある所にaさんbさんCさんが居た。
aさんはbさんに多額の借金をしていましたがお互いに大変仲の良い親友同士でした。
ちなみにaさんとCさんは夫婦です、ある日bさんがCさんに殺害されてしまいました。

A:一般人の回答例
・借りた借金をチャラにする為に殺した。
・借金苦からノイローゼになって殺した。
・仲の良いaとbに嫉妬した。
・何故かわからない等。

A:ダウン症、アスペ、自閉症、ADHD、サヴァン症などの回答例
・実はaとbの仲は悪かった。
・殺される様な悪どい奴だから殺された。
・実はbが貸したのはcさんのお金だった。
・そういう性格の人だった、単に殺したい気分だったから殺した(((((;゚Д゚))))怖ー)。
・殺さないといけない決まりがあった、そういう法律が新しく出来た。
・質問の意味がわからない。
・どうでもいい、興味無い。
・怖いから理由は考えたく無い。
・何故かわからない等。

949 :本当にあった怖い名無し:2014/02/13(木) 19:53:59.96 ID:z8IMfnmWO
それにしてもサイコパス犯罪者っていうのは、決して現実では関わりたくないがロックスター的なものを感じないでもないんだよな。

もちろん、その人たちに憧れはないし、やってることは軽蔑すべきことなんだけど、ジャンルはともかく「すごいこと」をやってのける人には畏怖の念を覚える。

麻原、尼崎の婆、関東連合リーダーの見立真一、木嶋かなえなど、実生活では絶対に関わりたくはないけど、彼らやってきた話し を聞くと、人間の心の奥底に沈んでる黒いものがうずくんだよな。

950 :本当にあった怖い名無し:2014/02/13(木) 20:00:47.39 ID:5ZsqOugQ0
A:ボーダー、ソシオパスの回答例
・借りた借金をチャラにする為に殺した。
・借金苦からノイローゼになって殺した。
・仲の良いaとbに嫉妬した。
・そういう性格の人だった、単に殺したい気分だったから殺した(そんな気分の時もあるよねwwww)。
・どうせならaも殺しておく。
・どうでもいい、興味無い。
・何故かわからない等。

A:サイコパスの回答例
・aとbは女性でCは男性だったから(又は「aとbは男性でCは女性だった」でも正解)
 bとの不倫など不都合な関係がaにバレそうになった為、aに慰謝料請求される前に
 cがbを殺した。そうすればbに借金をしているaに疑いの目を向けられ自分は傷付
 かないから。
・bさんの肉はどんな味か確かめたくなったから殺して食べた。
・単に殺したい気分だったから殺した(だから何?)。
・人が死んだらどうなるのか好奇心から試した等。

A:特殊回答、異常回答例
・一般人の回答を出すのに長考していたならその人は一般人のフリをしたサイコパスかも。
(逆に一般人でもIQの高い人はサイコパスの様な回答をする場合がある。)
・テレパシー、精神感応等の超能力を使用して質問者の心を読み取り答えを知る(人
  権だとか守秘義務の関係上こういうケース公に出来ないけど)

951 :本当にあった怖い名無し:2014/02/14(金) 03:08:27.59 ID:4p4eDl8y0
>>946
有名な小説だけど、小説には興味ないんで、はじめて読んだ。

ドストエフスキーって、こんなこと書いてるんだ・・・・おどろいたw

952 :本当にあった怖い名無し:2014/02/14(金) 12:06:08.25 ID:G//XBSFlO
その恵まれた1割というのが、いわゆるユダヤの世界の経済的な社会における立ち位置を見ていれば分かる訳である。

中国で言えば、それは漢民族だ。

では問題…日本においてはなんでしょう?

953 :本当にあった怖い名無し:2014/02/14(金) 23:13:35.59 ID:icZYkm4/0
ここでドストエフスキーの話ができるとはうれしいな。
小林秀雄が「ヒットラーと悪魔」っていう文章(「考えるヒント」収録)で
ヒットラーとスタヴローギンの類似性について語っているよ。
小林秀雄がサイコパスについて知っていたかどうはわからないけど、
サイコパスの本質を見事に分析している名文だから是非読んでみてほしいな。

954 :本当にあった怖い名無し:2014/02/14(金) 23:57:05.23 ID:4p4eDl8y0
小林秀雄とか、ドストエフスキーとか、ワクテカwwなネタじゃないですか!!

御紹介、ありがとう!!期待して読ましてもらいまっす!!

955 :本当にあった怖い名無し:2014/02/17(月) 21:09:16.57 ID:9WEsP/nG0
相談系はサイコパスが多い?

・臨床心理カウンセラー:サイコパス系が意外と多いのは知る人ぞ知る事実

・第293回「相談援助職員はペテン師の集まりか」
blog.zaq.ne.jp/socialservice/article/173/

・経営コンサルタントやITコンサルタント


やっぱ人の心を操ることに興味がある人達が集まるの?

956 :本当にあった怖い名無し:2014/02/17(月) 21:13:12.84 ID:9WEsP/nG0
>>952
つ 犯行朝鮮性障害(別名:反抗挑戦性障害)

957 :本当にあった怖い名無し:2014/02/18(火) 02:11:04.86 ID:AK3tPm2w0
>>955
第294回「福祉職員はなぜ精神を病むのか?」
blog.zaq.ne.jp/socialservice/article/174/

まぁマザー・テレサもサイコパス疑惑があるよね

958 :本当にあった怖い名無し:2014/02/18(火) 02:21:18.22 ID:HXcMsAbo0
>>955
尊敬する某人が言うには
人を操りたがるかどうか で宗教・政治などは善悪の別が可能なんだそうだよ

959 :本当にあった怖い名無し:2014/02/18(火) 03:02:04.28 ID:VPbD1cy8O
>>957
福祉でもどっぷり浸かってれば人の醜い部分や壮絶な部分を見ちゃうからね。

貧しい国は遠くから見れば可哀想だけど、その中にどっぷり浸かると福祉を受ける側の人たちもズル賢かったり、自分のことしか考えていなかったりする人もいる。
自分が苦しんでても、自分よりさらに弱い人を苦しませようとする人もいる。

ただただ純粋にやろうとしても現実にはそれにつけ込もうという人もいるし。


あとマザー・テレサはマスコミが大嫌いで、マスコミに対してはかなり気難しい人だったらしい。

960 :本当にあった怖い名無し:2014/02/18(火) 03:21:01.05 ID:dt46ikWv0
操ると楽しいという感覚が理解できない

961 :本当にあった怖い名無し:2014/02/18(火) 21:04:39.67 ID:gB4X2mCX0
そういうふうに進化してきたのでは

962 :本当にあった怖い名無し:2014/02/18(火) 23:26:34.82 ID:HXcMsAbo0
>>960
>>961
激しく同意 以上のうまい表現教えておくれやすw

963 : ◆JGns1esOXw :2014/02/19(水) 03:31:00.92 ID:UoFfSS2u0
操ると楽しい、というより
自分の思い通りにならないと気がすまない。
ではないか?



得てしてこういうのは出世する
敵認定した奴を見せしめにしながら排除するから
本人に能力もあれば尚更・・・

964 :本当にあった怖い名無し:2014/02/20(木) 19:28:25.70 ID:EWKuBGzL0
>>958
いや、それだけじゃ無理
一部の奴らは非常に巧妙な手を使ってくるんでその判断方法じゃ厳しい

965 :本当にあった怖い名無し:2014/02/21(金) 02:48:31.94 ID:WWnDtbGp0
そうだね。同感。

966 :本当にあった怖い名無し:2014/02/21(金) 15:13:38.62 ID:S5LRxzEKO
>>963
サイコ、遺伝子レベルの異常。先天的におかしいんだって。
どんな人間だって遺伝子に操られているのは間違いないの。サイコも我々も…ミミズだって、オケラだって♪゛生命体は全て遺伝子に操られている。
人間の定義というのを皆、忘れないこと。人間の定義は前頭葉ありきの大脳の発達。 コレは人間だけにある特徴。
共感性を平和を愛する心を標準装備して始めて人間になるの。
コレがないのがサイコ。前頭葉に異常があって、理性的主観が死んでいるか、働きが希薄な人間の出来損ないの個体という事になる訳だ。
理性が死んでいるとどうなるのか…サイコは理性がきかない以上は、猿よりのアクションを衝動的に起こす、下等動物である事をちゃんと認識すべきだ。
だからモラハラがとまらないんじゃん。あんなゲスでバカげた事が出来るのもサイコならでは。
もっと分かりやすく言うと、前頭葉が死んでいるという事は、原始人という猿よりの主観や感性を持っていると言った方が良いだろう。
人格という共感性を獲得出来なかった遺伝子サイコ。
では、人間の亜種である主観を持つ個体は、いったいどの様に人間、人間社会が見えているのか?
『共感性』を獲得出来なかった以上は、『憎悪』が人間に対して常にある。
そんなおかしな性質の感受性を持っていて、理性が死んでいたら常軌を逸しやすく、歯止めがきかない。
そんな特殊な主観といえるだろう。サイコにとっては、人間が同種に見えていないって事です。

967 :本当にあった怖い名無し:2014/02/21(金) 15:32:56.38 ID:S5LRxzEKO
あんなモラハラ原人サイコが、そんなに複雑な訳ないじゃない?
寧ろ人間には感受性がある事が災いしている様に思うがね。
人間には、感受性があるから、今までに見たことない様なモラハラ原人にあったら、そりゃあ驚くかもしれない。
なんでこんな斬新な言動の?なんて認識を誤ったらアウト!アンタは騙されやすい人。
サイコなんか脳機能障害である以上、足りないだけだよ。
生命体には、自己愛という自己保身機能が本能的にあるし、感受性があるから、影響力を受けてしまう。
認識を誤ったり、過敏に感じてしまった連中が、所謂オウムの死刑囚の連中。
サイコは極めて簡単。人格にコンプがある原人だから、他を攻撃しなきゃ済まない性質を持っているって話よ。
ましてや他を尊重なんかしない。ただそれだけ。

他を尊重しない行動の本質は、全ての犯罪の定義にも当てはまる。

だから犯罪者脳と言われてるの。全く人間社会が体質に合っていない、浮いた存在でしょ。

いわゆる社会不適応者。

968 :本当にあった怖い名無し:2014/02/21(金) 15:39:04.73 ID:S5LRxzEKO
そしてこの板に来ている人には、共通した点があって、サイコに対して問題意識を抱えている人。
『なんか人間社会におかしな不協和音がいるよ。』あれってどうなってんの?
または、感受性が強い人が来て、傷付いているケースが多々ある。
オレから言わせてもらうと、人間の出来損ないのやる事になんか間違いしかないじゃん。
あんな猿並みに、イチイチ真に受けるんじゃないよ。って事を言っとくよ。

話を繰り返そうか?人体の設計図であり、チミン、アデニン、シトシンが幾通りにも絡み合って成り立っている。
そこにエラーが生じた事により、脳機能障害として存在しているのが、サイコ。
病気ならまだいいんだよ。まだね…直るから。病質者だろ?つまり自然体として、人間としておかしなのがサイコなの。
遺伝子レベルでの異常があるマジキチが果たして、医者に直せると思うか?
そして我々人間は、遺伝子に操られていて、サイコに違和感を感じている以上は、人間の定義は満たしている訳なんだよ。
サイコの様な病質者というのは、人間らしさを司っている前頭葉の異常である以上、通常の人間と全く異なる感性や主観を持っている事になる。
前にも言ったが、猿のやることに、イチイチ傷付くなよ。としか言い様がない。
存在自体に誤りがある人間の出来損ないの言動をイチイチ真に受ける事自体が間違いだ。
そもそもアンタらは、感受性を持ち、共感性を持った進化系なんだからな。

負けんなよ♪゛

969 :本当にあった怖い名無し:2014/02/21(金) 23:05:15.18 ID:6HM9oNtQ0
サイコパスは自分が異常な存在だとは思っていないと思うよ。

970 :本当にあった怖い名無し:2014/02/22(土) 07:34:54.64 ID:tAZiV1a3O
そうでしょう、異常なままが自然体で生まれてきたんですから。

普通の状態の感性、主観がが病的におかしい。自然体がおかしい。コレが病質だろ。

だから直るも何もない。コレを個性と呼べるかどうかは、物議を醸し出すだろう。

犯罪者脳を世間が認知するのか?って話だからな。そりゃ取り巻きの下僕は、何があろうと、同調するだろうが…理解の範疇を越えるキモさだよね?

負の性で結び付いた絆…コレが意外とナカナカ強靭な粘着力みたいでね。サイコは共感性をもった人間の主観が理解できない様に、共感性のある人間もサイコを理解できないだろう。

971 :本当にあった怖い名無し:2014/02/22(土) 19:32:55.80 ID:yzNq3S5Z0
そーだそーだサイコは共感能力が無いから我々を搾取するんだ、みんなで力を合わせて
打倒しようじゃないか?たてー飢えたるものーよー♪

、というサイコも昔たくさんいたから気をつけるようにな

972 :本当にあった怖い名無し:2014/02/22(土) 22:51:29.37 ID:Caj1XdIa0
>>966
すんげ〜勉強になった。いや、マジでw。
ありがとう

973 :本当にあった怖い名無し:2014/02/24(月) 19:41:07.30 ID:fP6pxWak0
そうやってサイコサイコって言ってやたらめったらサイコ認定しようとするのも
サイコなんじゃね?

974 :本当にあった怖い名無し:2014/02/24(月) 22:16:22.06 ID:vSVjkJTL0
まさにウイルスだね

色々な見方を知る、
異なる観点を知ることは大事
サイコの被害を最少限に留めるには
判断力を養うことだと思う
スレで色々な意見に触れるのは
良い事だよ

975 :本当にあった怖い名無し:2014/02/24(月) 23:15:40.94 ID:mXo3TkkS0
行き着く先は魔女狩り

976 :本当にあった怖い名無し:2014/02/25(火) 04:09:14.90 ID:Mn6LPg3/0
実際の魔女狩りは狩ってるほうがサイコパスであることが多いと思うな

977 :本当にあった怖い名無し:2014/02/25(火) 04:12:41.68 ID:Mn6LPg3/0
共感能力がないというのは変な見方だと思うね
多重人格のようにコロコロその場に応じていろんな人格が顔を出している気がするね
瞬時にね
まぁ人格が統合されているというよりは分裂してると思うね
分裂していないと整合性とれないでしょ?

978 :本当にあった怖い名無し:2014/02/25(火) 04:23:29.88 ID:Mn6LPg3/0
>>969
2chのあちこちのどうも本人らしい奴らのレスを見る限りだと
薄いスペクトルの人格障害も含めて彼らはそれが当たり前だと思ってるっぽいね
当然の権利だと

979 :本当にあった怖い名無し:2014/02/25(火) 12:00:36.67 ID:LtehCJiqO
>>973
全く何の説明にもなっていないよ。
誰がお前の意見なんかに、耳貸すの?
分かりやすく、お前の考察した軌跡を説明しろよ。
何も考えてないじゃない。

980 :本当にあった怖い名無し:2014/02/25(火) 19:10:36.91 ID:KjcVS0n6i
サイコパスの説明がわけがわからなくなってきた
映画の登場人物とかで具体的に例えてくれ

981 :本当にあった怖い名無し:2014/02/25(火) 20:32:40.13 ID:y1KLu5lA0
>>980
羊たちの沈黙 レクター博士
黒い家 菰田幸子(演・大竹しのぶ)
SAW ジグソウ
ダークナイト ジョーカー
悪の経典 蓮見聖司
007スカイフォール シルヴァ

他にもたくさんあると思うけど俺の印象に残ったサイコパス的なキャラはこんなもん
共通点は、「狂気の沙汰」を正気で行うという点、人間心理を読み取ることに長けている点等
昔の精神科医はサイコパスの症状のことを譫妄なき狂気って呼んだらしい
上記のキャラは映画で作り物だけど、譫妄なき狂気っていう言葉がしっくりくるかなぁと素人の俺は思います

982 :本当にあった怖い名無し:2014/02/25(火) 21:46:56.66 ID:iXbHwtZ70
ノーカントリーの悪役はアメリカの論文でサイコ認定されてたっぽい
あとウォール街のゲッコー?とかいうやつ
ブリングリングって映画もぽかった

983 :本当にあった怖い名無し:2014/02/25(火) 22:43:22.24 ID:nF+70Xs30
>>979
安直なサイコパス認定もいかんけれど、誰が見てもサイコパスと思える
人間が現実に存在することも、事実だもんねぇ

984 :本当にあった怖い名無し:2014/02/25(火) 23:22:25.55 ID:W5CfMer40
>>973
禿同

985 :本当にあった怖い名無し:2014/02/26(水) 04:33:08.66 ID:iC9I4u8a0
私怨

986 :本当にあった怖い名無し:2014/02/26(水) 23:42:03.26 ID:ICXsGKT70
広告代理店系とかに多いよ
それ系の板でやつらをちょっと特殊な方法で刺激するとレスしてくるよ

987 :本当にあった怖い名無し:2014/02/27(木) 00:40:06.27 ID:iigwVZLe0
 佐村河内さんの言動に不審を抱いたのは95年、
一家でハワイに旅行に行った時だ。パスポート取得費用を始め
旅費は母親が負担。それにもかかわらず、友人らへの土産用の
小物を買う際は妻が佐村河内さんに「これ買ってもいい?」と許可を求めていたという。
「100円、150円の物なのに。二人の関係はおかしいと思った」と振り返る。


このオヤも馬鹿じゃないの

988 :本当にあった怖い名無し:2014/02/27(木) 11:13:12.05 ID:eYHHcROE0
色々なサイコパス判定や基準を見て
確定したんだが
俺サイコパスらしい

以前から自覚はあったし
他界した親父からも最後に言われた
お前は重要な感情が抜け落ちてる、心のなかに鬼でも飼っているのかと


それを切っ掛けにして、感情を作る努力を10年続けてきたけど
他人を見て感情を真似する事は出来るようになったけど
本当の意味で理解出来ない

この状況ならこういう言葉と態度になるのが一般人なのだという程度
このまま治らないんだろうなって思うけど
最初から無かったものだから、それ以上のものは感じない


女性と金は俺にとって道具であり手段
無償の愛が欲しい
俺だけを見て愛してくれる道具としての愛でいい
自己利益が無いから、犯罪行為はしないけど
犯罪行為自体にはなんら抵抗がない

自己利益を重要視していなかった若い頃は
平然とやってた
年とともに羊の皮をかぶる事を覚えた

他者との違いを比較して自覚しているだけで
俺は俺がおかしいとは思っていない
違いについての認識から、サイコパスなのだという判定は受け入れるが
俺は俺の基準において至極普通であると思っている。むしろ皆実は上手に隠しているんじゃないかと

989 :本当にあった怖い名無し:2014/02/27(木) 11:31:07.74 ID:gWKIVxIX0
>>988
判断は難しいけど
愛が欲しいということは無いと思う
例えるなら庇護者が欲しい
操り人形のように言うことを聞いてくれる庇護者が欲しい
と、感じるならサイコだと思う

世の中、サイコ的な価値観に基づいた詭弁が多いから
発達障害のように極端に物事を考える人が
詭弁を受け入れると、サイコのコピーになってしまうということが多い

例えば、人間関係は利害関係だけで割り切れるという価値観
親が塾に無理に行かせたのは老後の面倒を見させたい利害関係と割り切って解釈する
実際には貧乏をしても命を削っても子供に幸せになって欲しくて
教育費を出しているのに
利害関係なのだと解釈すると、無償の愛情を信じることが出来なくなって
サイコ的な価値観に染まってしまう

普通の人間は、支えあっていて
弱者を助ける
それは、自分も弱者になることを知っているから、弱者を支え合う心を自然に持っている
サイコ的な価値観を受け入れると
自ら孤立の道を深めて社会的に生きにくい状況に追い込まれて
社会の奴隷にならざるを得なくなる
上辺だけのがんばりを嘘でアピールするサイコが生き易い社会となっている

990 :本当にあった怖い名無し:2014/02/27(木) 12:29:38.17 ID:Co3WtQKe0
自称サイコは信用しない主義

991 :本当にあった怖い名無し:2014/02/27(木) 14:19:10.81 ID:eYHHcROE0
>>990
俺はサイコです
お前に信じて欲しい

微塵も思ってないから心配するなよバカなのか

992 : ◆JGns1esOXw :2014/02/27(木) 18:56:16.41 ID:VoVHRlEc0
>>988
モノホンのサイコパスが
あなたみたいなレベルの内省するもんかな?

>無償の愛が欲しい
>俺だけを見て愛してくれる道具としての愛でいい

>発達障害のように極端に物事を考える人が
>詭弁を受け入れると、サイコのコピーになってしまうということが多い

あるあるwwww
スペクトルの極度に軽いADHDかなにか+育成環境によるものなんじゃない?


これは個人的な仮説だが、
共感能力って先天的に持っているものだと世間一般では思われているけど
後天的に獲得される部分もかなりあるんじゃないかと思う

遺伝的に健常でも
幼少期にPTSDにでもなれば人格形成なんてたやすく失敗するし

993 :本当にあった怖い名無し:2014/02/27(木) 19:01:37.13 ID:VoVHRlEc0
新スレ

【ウィルス】サイコパスという存在【量産型】part.4
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1393495075/

994 :本当にあった怖い名無し:2014/02/27(木) 19:18:54.94 ID:mhtotc7SO
>>973
サイコパスさんが自己愛で自己正当化のため認定するのも多いからね

995 :本当にあった怖い名無し:2014/02/27(木) 20:05:59.48 ID:Co3WtQKe0
>>991 心配なんかしてねーよ馬鹿

996 :本当にあった怖い名無し:2014/02/28(金) 10:45:58.43 ID:e8i4gkhg0
>>995
お前馬鹿にされるんだぞ
その返しは俺は馬鹿ですと言ってるのと同義

997 :本当にあった怖い名無し:2014/02/28(金) 12:27:27.34 ID:ncxoB+gf0
>>996 オマエモナー(´∀` )

998 :本当にあった怖い名無し:2014/02/28(金) 12:28:28.44 ID:ncxoB+gf0
__

999 :本当にあった怖い名無し:2014/02/28(金) 12:29:33.32 ID:ncxoB+gf0
__

1000 :本当にあった怖い名無し:2014/02/28(金) 12:30:53.05 ID:ncxoB+gf0
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

368 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★