5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ その95

1 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 03:30:00.21 ID:vMHE2/sh0
次スレは>>980お願いします
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり…
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

◆最重要事項◆
長文を何回かに分けて投稿する場合は、『メモ帳などに全部書いてから』一気に投稿して下さい。
携帯からの方もそれなりに配慮をお願いします。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…

過去ログ倉庫
(新)
http://2ch.nvxi.jp/r8/
(旧)
http://www.geocities.jp/g6thh

前スレ
ほんのりと怖い話スレ その94
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1367669100/

関連スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?313
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1371461063/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part89
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1371511160/
子供の頃の不思議な体験3
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1371423340/

2 :名無しさん:2013/06/24(月) 05:07:47.64 ID:X/8biVuc0
1週間前の朝、私は寝ぼけて喚いていた。
ふと気がついて目が覚めると上からめちゃくちゃ馬鹿にした笑い声が聞こえた。
その時初めて霊がいると思ったわ。

3 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 07:52:57.85 ID:r4YTALqh0
>>2
意味不明、馬鹿じゃないの?

4 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 10:26:29.81 ID:kGzQb91X0
>>3
GJ!
>>1はもうどうでもいい

5 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 01:13:52.59 ID:K19g9pJq0
弟から聞いた話だけど、うちの中学の理科室にぷるぷるさんというのがいるらしい
背骨をだらりと垂らした生首がすごい速さで周りを見回して、その度に垂れた背骨がプルプル揺れるからぷるぷるさんらしい
私は中学生の頃科学部だったので理科室で活動していたがそんな話聴いたことも無かったし会った事も無かった
弟とは4つ違いなのでそんな話が出るなら私が卒業して2年以内のはずだが、噂話のネタになりそうな事件なんてなかった
けれどちょっと気になることがあったので
ぷるぷるさんは40〜50代の目つきが悪くてひげの濃いおじさんではないか、
学校の近くのアパートの2階の角部屋にもそういうのがいないか聞いたら弟に気味悪がられながら「詳しくは知らん」と言われた

6 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 01:15:23.00 ID:K19g9pJq0
背骨つきのひげの濃いおじさんの生首がアパートの角部屋できょろきょろしてるのなら部活前のランニング中によく見たけど
あれがついてきてしまったんだろうか
「背骨つきの生首ってどんな死に方よ…絶対ろくな死に方してないな」
と思ったので無視していたつもりだけどついてきてたなら嫌なものだ
私についてきて家に出るようになるよりはましだけど後輩には悪いことをしたと思う
けど私には除霊とかお祓いとかできないのでどうにもならない
実害も無くただ「学校の怪談」として語り継がれるなら気にするものでもないか、とも思う

最近岩井志麻子の小説を借りたら「ピーガスゥ」という内臓をぶらさげた美女の生首の話があったので
ぷるぷるさんもその仲間かと思ったが、同じ何かぶらさげた生首というくくりでも
美女とひげの濃いおじさんじゃだいぶ違うな、と少々がっかりした

7 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 01:23:11.87 ID:K19g9pJq0
科学部なのに部活前のランニング?と思われる前に補足しておくけど
うちの中学では体力づくりのために文化部でもランニングがあった

投稿してからでなんだけど、弟の視点で「ホラー好きの姉にこんな話をしたら〜」
って感じで書いた方がよかったかとも思ったけど
それだとうまく書けなさそうだしほんのり怖い体験談ってことで書き込みました

8 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 01:32:21.46 ID:xKM2LkID0
>>7
オマエ、言い訳がましいな。
推敲してから投稿しろよ。

それと、句読点、特に読点が打てない奴多すぎ。
オマエは息継ぎせずにしゃべるのか?と問い詰めたい。

あっ!ちなみに読みにくすぎて、ほんのりとも怖くなかったよ。

9 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 01:50:16.70 ID:DMJ9Mo3M0
俺の知り合いにも絶対に句点打たない奴いる。
文の切れ目が分かりにくいんだよなぁ。そのくせ、そいつは変なところで改行するし。

10 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 07:53:09.17 ID:WyHYufjt0
今日の真夜中の話で怖い話初心者だけどいいかな?

毎年この時期になったらベープ使って虫除けするんだけど、使おうと出したら壊れていたので俺にしては珍しく蚊取り線香を使って寝た。

寝てるとき、ガサガサと音が聞こえて、何事かと思って動こうとしたら動けない。初めての金縛りです。
「金縛りだ〜!すげ〜!」と感動してたわけですけど、耳元で子どもの声聞こえた。
男の子と女の子の声だったよ。

女の子「すみませんが、父が喘息なので・・・蚊取り線香使わないでください。」
男の子「じゃないとまた動けなくしちゃうぞ!」

それで声は聞こえなくなったけど、朝まで動けなかった。

目が覚めたら、右手首に布団のシーツの端が、方結びで結ばれてた。こりゃ動けねぇわ・・・。

とりあえず、霊を呼び出すには、蚊取り線香を炊けば良いことがわかった。

11 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 08:49:14.71 ID:GsYxANzr0
背骨付き生首とはまた気持ち悪いね

12 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 08:57:34.26 ID:/7Hz4x8/O
>>10
なんか可愛い。

13 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 11:37:56.59 ID:dPe4tOXKO
子供の頃から夕方になると必ず屋根の上で踊る猿を見るんですが見える人いますか?学校帰り、民家の家で踊り狂ってる猿を見ます。近所で見たときもあって、一週間以内に必ずお葬式をやってました。
死神かなにかですかね?
今も見ます。
ニタニタ笑ってるから正直猿なのか人なのかもよくわからないんですが。
なにせ視力がかなり弱いのに眼鏡やコンタクトをする習慣があまりないんで

14 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 12:14:23.94 ID:bZov1yElO
>>13
私も鏡を見ると良く見かけます。猿を。

15 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 13:15:04.68 ID:oU2LnCsl0
>>10
キモヲタが考えそうな怖気の走る話だな

16 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 14:58:10.55 ID:Kgs0ECWt0
>>10
動けなくしちゃうぞって手段が現実的ww

17 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 15:11:55.59 ID:xKM2LkID0
>>10
右手首だけ人間怖いw
左手や足、頭はどうなってんだよ。

18 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 16:13:45.61 ID:ggJHOZ1V0
>>13
「地獄先生ぬ〜べ〜」でも読むと良いんじゃないかな

19 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 16:28:23.40 ID:oU2LnCsl0
律子先生がぬ〜べ〜に惚れる要因になった話か

20 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 16:38:55.83 ID:ea5JtVno0
>>8
GJ過ぎるw

21 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 18:04:44.31 ID:WyHYufjt0
すまん、書き方が悪かった。
シーツが方結びされてた右手って、俺の右手な。

もし幽霊の右手が浮いて縛られてたら俺気絶するわ。そのまま霊になる自信あるわ。

22 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 23:03:50.65 ID:EO+w9uti0
>>21
そう分かって読んでてもおかしいよ
右手だけ縛られてて動けねえわって言われてもさ

23 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 00:58:10.17 ID:a0rZY4ATO
仲が良い友達AがいたんだけどそのAには、3つ下の弟とめちゃくちゃ美人の母親が居た。
俺らは毎週その友達の家に遊びに行くのが決まりになってて、そのおばさんはニコッて笑って迎えてくれて感じが良かった。
でもそのおばさんは俺らが遊びに行ってる時いつも、弟を物理的に尻に敷いてた。
体育座りだったり女の子座りだったりいろいろな座りかただったけど。
だんだん慣れてきたけど 最初はちょっとびっくりして何してるの?って聞いたら「何?あ、これは私専用の椅子なんだ」って弟の頭撫でながら穏やかに言ってた。
友達曰く弟は母親と同居してて今もやってるらしい とのこと なんか怖く感じた

24 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 01:32:28.78 ID:72Uq81kHO
>>23
似たような話が、実話恐怖体験談にもあったぞ

25 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 02:00:04.11 ID:77wse0Hv0
>>24
同一人物だよw
身の程を知って、洒落怖に投下しないだけまだマシだが、明らかな創作を実話とするのはスレチだわな。

26 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 11:33:12.01 ID:72Uq81kHO
>>25
そこまで見る気がなかったんでw
ありがとよ

27 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 11:51:16.01 ID:GcDPWUgqP
>>25
なに偉そうにしきってんだよ

お前みたいなキチガイ評論厨()こそ洒落怖スレに隔離されてろよ
ほんのりスレにまで来るな死ね

28 :あいつの話:2013/06/26(水) 12:00:38.72 ID:KyFfJQ9y0
彼女と同棲して数ヶ月経つんだけど、時々ベランダに何か居るのに気付いた。
それは大抵ベランダの隅っこで、手摺から頭だけ乗り出して、隣の部屋を覗くような体勢をしている。
だから顔を見た事はないし、何と呼んでいいか分からないのだが、『あいつ』としておくか。仮に。

『あいつ』を最初見たときはさすがに驚いたけど、彼女がナントカ算術?で高名な占い師のところで
「貴女の家には座敷童がいるから、良い事があったらベランダに水を一杯置きなさい」と言われてたし
多分この事かな?と思って不思議と怖い思いはしていなかった。
ちなみに彼女とそういう話は一切しないけど『あいつ』のことは多分見えてないんだと思う。

この前、彼女がベランダで洗濯物干してる時に、凄い悲鳴が聞こえてベランダに飛び出したら、
彼女が「隣の人が頭出してこっち覗いてたんだけど、悲鳴上げて逃げてった。」と。
あとで「私、そんなにグロかったのかな」とか言って凹んでたけど、


うちのベランダ隣から覗いたりなんかしたら、『あいつ』とバッチリ目が合うじゃねーかよ・・・
人があんな悲鳴上げるなんて、『あいつ』、どんな顔してんだ?


ちなみに、隣の覗き野郎はすぐに引っ越したので、ベランダに水を一杯供えておいた。

おわり

29 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 12:47:00.52 ID:77wse0Hv0
>>27
俺のレスのどこに”仕切り”要素があるか言ってみろよ。
他人を狂人呼ばわりし、行動の抑制を強いて、剰え「死ね」などと暴言を吐くとは、いったいどういう了見かね?

答えてみろよ池沼w

30 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 13:08:29.02 ID:mcqUrWi/0
>>28
良い座敷童じゃんw
ああいうのは見る人によって違うとも言うよね
守るべき人がみた場合は、子供だったり穏やかだったりだけど
守るべき人にとって害悪となる人がみた場合、鬼だったりと

31 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 13:17:50.67 ID:77wse0Hv0
>>28>>30
興味深い話だな。それは人間においても言えることっぽいね。

32 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 00:47:47.82 ID:D/BizK/m0
最近まとめサイトで見て知った「九死霊門」だけ ど、
実は似たような話が千葉のI市にある俺の父方の実家 付近に言い伝えとして残っ ている。
それは「千手死霊門(せんじゅ・しりょう・も ん)」というものだ。

主に水の中に現れる現象で、例えば沼や池や川、人 工的に作られた水田やダムな どにも 発生することがあるらしい。
水深の深さや時期はあ まり関係なく、水の中に突然 現れて、 忽然と姿を消すらしいのだけど、
夏場など特に水場 に入りやすい時期に、 事故に遭う人が増えるらしい。

この千手死霊門だけど、少し水の濁った場所に発生 し易く、
青白い腕が何本も何本も水面を目指して伸びてき て、
その付近にいる人間を無理やり水中に引き込むの だ。

そして引き込まれた人間が頭の先まで完全に水没す ると、
もう帰ってくる事が出来ないと言われている。

正確には体は戻ってくるのだけど、精神が蝕まれて 正気を失ってしまうらしい。
決して深く無い浅い水田のような場所でも、何故か 物理法則を無視するかのよう に 完全に水中に引き込まれ、
頭まで水没すると正気を 失って廃人のようになってし まう。

これから水場で遊ぶ機会も増えてくるとは思うけ ど、
少し薄暗いような濁った水 面には 十分に気を付けてもらいたいと思います。

33 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 13:29:43.02 ID:Lv2ik5DJ0
今朝電車に乗ってる時、右手でつり革を持ち、その右肩にバッグを掛けてた。

ちょっと眠くなり目を閉じていたら、別に急に揺れたわけでも無いのに「ドサッ」とバッグが下に落ちた。
右隣りのサラリーマン風の人が拾ってくれたので「すみません」とバッグを左手で受け取った。

もう一度バッグを右肩にかけ、右手でつり革をつかみ直す。

その時は特に何も気にならなかったんだけど、今になってストラップも壊れてないのに、なぜバッグが
落ちてしまったのか納得できる理由が思いつかない。

34 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 14:08:26.86 ID:o9GwY7vT0
実は右腕が取り外し可能だった。

35 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 14:54:18.45 ID:yh2SbUK90
リーマン風の人が拾ってくれたのは、実は鞄ではなくて右腕だった…

36 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 15:39:06.27 ID:8fCjOy4P0
カバンのストラッブが知恵の輪だった

もしくは、お前の右腕が知恵の輪だった

37 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 15:43:12.57 ID:Wr1EGFNAO
ある四国巡り旅行サイトにて
女性(20代半ば)が一人で、お遍路したいと書き込みに

山中で頭にビニール袋を被され
複数人でレ●プされて、その後ハンマーや石で頭を叩き潰されて埋められるから
やめておけという書き込みが…

38 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 16:23:12.36 ID:C8S4nGIy0
>>32
脈絡も無く入る半角スペースにほんのり

39 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 16:45:04.83 ID:IV3h3OcC0
>>38
どうでもいい書き込みに見せかけた、特定の誰かへの暗号。

そっちのほうがほんのり怖いw

40 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 19:02:46.12 ID:kEyJubO20
ピザ屋でバイトしてるんだが、たまにミスピザや廃棄処分になるピザをもらえるんだ。
昨日ミスピザとポテトを貰って、これを夕飯にしようと家に帰った。
横になりながらピザ食べてたら、ウトウトして、いつの間にか寝てしまった。
しばらくたって、指先に“チクッ”とした、結構な痛みが走り、びっくりして起きてみると、
Gが俺の指をかじってた。

41 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 19:18:13.41 ID:pjA7dXpm0
おまいがピザだから?
G感染したな・・・そのうち油ぎってきて触覚生えてくるぞ

42 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 20:55:23.91 ID:iKlDl1hOO
おまい、火星行き決定な

43 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 22:24:25.06 ID:Hy0rg16k0
>>28
いい落ちついてんな

44 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 22:37:36.27 ID:C8S4nGIy0
>>41
指にソースとかチーズの油が付いてたってだけだと思う

45 :本当にあった怖い名無し:2013/06/28(金) 05:00:50.01 ID:sBbAmy160!
指先に卵を産み付けられたな。
1ヶ月後にはGの子供が皮を食い破って出てくるぞ。

46 :本当にあった怖い名無し:2013/06/28(金) 06:49:36.84 ID:2mtHAK5l0
それ、Gの卵てどんなんか判ってて言ってんだよな・・・

47 :本当にあった怖い名無し:2013/06/28(金) 07:04:09.92 ID:sBbAmy160!
はい。わかってていて言ってます。
幼稚園の時、そう言う噂があったんでつい。

48 :本当にあった怖い名無し:2013/06/28(金) 19:47:31.57 ID:9VcE3EG30
小豆の中にGの卵紛れ込んでたらほんのりどころじゃねぇな

49 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 10:14:20.31 ID:sDcMtqeU0
小麦粉の中にちっちゃいダンゴムシみたいなのが大量発生した事があったな
ホワイトソース作ってる時に、黒胡椒のホールみたいなのがいっぱい浮き出てきて
よく見たら・・・//

って感じだった

50 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 11:44:25.25 ID:bTdA5yR00
片付けをしていたら当時の名残が出てきて思い出したので書いてみる。
普段文章を書く機会が少ないから読み難いのは勘弁。

もう十年以上前の事だが、当時ミクロマンという玩具があった。
アニメが終了したのか、トイザラスで投げ売りされていた玩具を何となしに1個購入。
それが思いの外よく出来ており投げ価格も相まって、その後売っている種類全部買ったんだ。
んでメインキャラの5人と動物ロボにポーズを取らせテレビ台の前に飾っていた。
それから数週間程度経って当時の彼女が泊まりに来た時だ。
朝起きるとその彼女がものすごく不機嫌な感じだったんだよ。
どうしたよと尋ねると「あそこの人形(ミクロマン)が夜動いていた」と言う。
んなバカなと確認したけど、当然俺が取らせたポーズのまま何も変わってはいない。
「これ磁石が入ってるから人形同士で干渉したんじゃね」とその場は適当に宥めておいたが
オカルト話は好きなので、眉唾と思いながらもそれから意識して観察するようにした。
しかし3日経っても一週間経ってもミクロマンに変化はない。
俺も飽きちゃって、もうそんな事も忘れてた数ヶ月後に事が起こった。

51 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 11:45:01.81 ID:bTdA5yR00
夜中の3時ぐらいだと思う、非常灯を付けて寝るのが癖なんだが
ふと目が覚めて対角線上にあるテレビが目についた。
再度目を閉じようとした時にミクロマンがふっと動いたように見えたんだ。
「え!?」と思い寝たままの姿勢で目を凝らしたら間違いなく動いていた。
ただ動いていたのはミクロマンではなく、それより頭一つ大きいぐらいの小人?だった。
それも一人ではなく、俺が確認出来た分で四人いた。
面白いのが(実際は恐ろしかったんだが)服装がバラバラで、
ターザンみたいな腰布だけの奴、公家衣装っぽい奴、スーツ姿の奴、こいつらは何となく男だと認識出来たんだが
一人ゲームに出てくるようなやたらと目立つ法衣?を着たのがいて、こいつだけ女だとなぜか判らないが思った。
俺は嘘だろと興奮しながらも相当ビビっていた。
小学生の頃に読んだアウターゾーンという漫画で、小人は目撃した人間を襲うというのを思い出したから。
心臓が爆発しそうになりながら好奇心もあって薄目で観察を続けた。

52 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 11:45:43.12 ID:bTdA5yR00
男3人は鳥型のロボットに興味があるらしく、しきりに鳥ロボを囲んで周っていたんだが
麻呂タイプの奴がその鳥ロボの背中(ミクロマンが乗れる様にシートが付いてた)にひょいっと跨ったんだ。
すると法衣女が手で制したと思ったら麻呂はすぐに降りた。
それで暫くミクロマンの回りでゴソゴソしていたんだが、テレビ台と床の隙間に消えていった。
俺はすぐに電気を付けて確認したいと思いつつも、完全にビビっていたのでそのまま明るくなるまで寝たふりをしていた。
それで明るくなってから(もしまだ居たら怖いので)小芝居を打ちつつ電気とテレビを付け、それとなしにテレビ周辺を探ってみたが
薄く積もった埃もそのままで何も形跡は無かった。
その後何とか形を残したくて友人からビデオカメラを借り、留守時と就寝時に仕掛けていたんだが
留守時は何も起こらず、夜はナイトビジョンとか無かったもんでそもそも何も映らなかった。
結局見たのはその一回だけなんだが、それまで霊の類と一切縁が無かったから衝撃と恐怖感が半端なかったよ。
夢だろと言われれば否定出来る程の弁は無いが、あれは現実だったと今でも思ってる

53 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 11:48:24.93 ID:nfmPqZJI0
・ヮ・<小さいおっさん?

54 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 11:51:11.00 ID:lgDNcUcB0
私は弁をひらいてスズメを吸い込んで食べます

55 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 17:39:33.85 ID:DzKB4dQ40!
いいなあ、小人見れて。
お友達になれそうな感じだった?

56 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 18:12:15.05 ID:iBRCbAa50
>>50-52
はいはい、釈由美子釈由美子。

そういえば、この件について「Yahoo知恵遅れ」に詳しく欠かれてたぞ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1254213332

57 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 22:59:03.50 ID:VOC0YVFF0
休日に友達と私の車で遊び行ったんだけど、車内で私が
「この間、ヒールなのに突然山登り付き合わされてさ〜」
っていう話をしてたんだ
次の日職場で富士山の話になった時、ある同僚から
「でも〇〇さん、ヒールで登山はやめたほうがいいよ」
と言われたんだけど、私は普段職場にヒールでは行かないし、
その話友達にしかしてないはずだけど?と思ったけど、その時はあまり深くは考えなかった
そしたら一昨日の木曜日、車の中で電話で「今月土日休み全くない」と愚痴っていたら、
昨日上司に呼び出され「7月そんなに土日休み欲しいのか?」と怒り気味に言われた
その上司と同僚っていうのが普段からすごく仲がいいんだけど、何で私が車内でしかしてない
会話を知ってるんだろう。会社の同僚に愚痴ったこともないしさ

58 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 23:08:35.84 ID:nLRHjHuC0
盗聴器?

59 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 23:14:35.21 ID:ag9wGRnBP
なんだかほんのりじゃない〜

60 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 23:27:49.62 ID:nfmPqZJI0
今貴方のPCに付いているウェーブカメラ、大丈夫ですか?・・・

61 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 23:43:50.48 ID:VOC0YVFF0
一応車内調べたんだけどよく分からなかった
自分で疑っといて何だけど、盗聴器ってそんなに長距離聞こえるもの?
とりあえず出かける時は姉の車借りてく事にしたよ

62 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 00:50:08.58 ID:htpiC9H50
最近の盗聴器は1億kmは電波届くかっらなあ

63 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 00:54:57.85 ID:q0RwOlQMP
>>60
知らない間に接続されてて盗撮云々だっけ
どうせ見られても全裸の俺がシコってるだけだから実害はないよ…

64 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 00:56:36.61 ID:Ea7VKOeZ0
最近の盗聴器はズボンの中でチンコが勃つ音さえ感知するからなあ

65 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 01:05:20.20 ID:Eic9FUPI0
>>62
おいおい、地球2500周もしてどーすんだよw

66 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 01:10:26.94 ID:vuTISeNr0
>>65
宇宙人が聞いてんだよ!

67 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 06:35:32.31 ID:o37xUfSD0
>>57
生活板にでも行け。

>>61
盗聴なわけねーだろ。
オマエが会社で無意識に言ってしまってるだけ。

>>60
なんの波だよw

68 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 11:49:17.41 ID:tWCupc1h0
>>57
なんで知ってんのって聞けばいいのに

69 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 13:28:58.55 ID:RW71jt5L0
よくあるオチとしては以前話していたことを忘れているだけ
次点はメンヘラの妄想かまってちゃん

70 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 15:41:10.05 ID:9WqcWDSkO
友達と同僚がつきあってると考えるのが自然

71 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 18:05:28.09 ID:LFM9myJl0
カミさんと子供が実家に帰ってる日の夜
会社帰りに同じアパートの女の子に会った
こんばんは〜と挨拶だけして
すぐ部屋にはいって寝た

次の日の朝もその女の子に会った
おはようと挨拶したら
なぁ〜昨日一緒におった子誰なん?
って聞かれた

メチャメチャ怖かった
その日の晩から娘の部屋で
オモチャが勝手に鳴る
防犯ブザーが鳴る
電灯がゆれてる

カミさんが帰ってくるまで一週間
泣きそうになりながら生活してた

それからカミさんと子供が実家に帰る度
ちょくちょくそんな事がある
最初は怖かったけど慣れた

オモチャが鳴りだすと娘の部屋に行き
もう夜やさか静かにしてよ
と言うとピタッと止まる
これは何なんでしょうね?

72 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 18:40:08.05 ID:RW71jt5L0
ものすごくネタっぽいんだけど、一過性ではなく現象の発生条件がそこまで確定的なら映像に撮ろうよ
なんでこの手の語り手は証拠を残すことを極端に嫌うんだろうね

73 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 20:22:42.70 ID:LFM9myJl0
>>72
もし変なモン映りこんだら
それこそ暮らせーよ
引っ越し資金もないしさ

74 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 20:42:31.50 ID:o37xUfSD0
>>73
ハァ?
>最初は怖かったけど慣れた

75 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 21:43:19.67 ID:lxzntnif0
>>72
お前みたいなヤツがいるからだろうね

76 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 22:20:47.61 ID:OR+giUxx0
あんま怖くないかもだけど。
両親から聞いた話。

私が小学3年生のころ、母方の祖父が亡くなった。母は昔からある墓に祖父を埋葬しようとしたみたいだけど、見栄を張った祖母が、でかい墓を建て直し、そこに入れると言ったので従うことにしたそうだ。
墓を建て直すなら、昔からの墓に入ってる先祖さまの骨壷を新しいほうに移動しなければならないので、日程とかお坊さん?とか調整して、いざ、移動しようということになったらしい。

77 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 22:23:55.75 ID:OR+giUxx0
その日は、私の両親、母方祖母、お坊さんの4人で、墓をあけて、骨壷を取り出していた。
そしたらまあ、昔からの墓だから、土葬時代の骨とかも出てきたみたい。ちょっと怖いけどみんなで少しづつ出してたそうな。
そしたら、一個だけ、どうしても動かない頭蓋骨があった。それなりに力のある父がしても、母と二人で抱えようとしても一向に動かない。
段々、両親は怖くなって、祖母に「やっぱり、いかんかったのかね」と話したりしていたら、お坊さんが出てきた

78 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 22:27:15.84 ID:OR+giUxx0
そして、その頭蓋骨にお酒をかけながら話しかけ始めた。「大丈夫だよ、この人たちは新しいお家に連れてってくれるよ、心配しなくていいよ」みたいなことを長い間話しかけてたらしい。
そしたら、動こうとしなかった頭蓋骨がぽろっと動き出して、簡単に移動できるレベルにまでなったらしい。慌てて骨壷に入れ直して、ドキドキしながら持ってきたって言ってた。

身近に心霊体験とかあんまりないからとても怖かった。駄文失礼しました。

79 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 22:27:24.78 ID:RW71jt5L0
>>75
突然発狂したみたいだけどどうしたの?そんなに悔しかったの?

80 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 23:01:33.25 ID:LFM9myJl0
僕の勤め先は元は普通の民家で
一階を店舗に二階は社員寮に改装して
使ってます
今は寮には一人だけA君しか住んでません

よく不思議な事はありました
スタッフ全員店にいるのに
二階で足音がしたり
夜中にA君が寝ようとすると
誰かが階段を登ってくる足音がする

年度末の忙しい時期A君は熱を出し仕事を休みました
書き物が溜まっていたので僕は夜中まで
一人店に残って仕事をしていました
時計を見ると一時をまわっていました
少し休憩しようとキッチンに行き
タバコを吸っていると後ろから人影が
驚いて振り返るとA君がたっていました

81 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 23:04:22.52 ID:LFM9myJl0
>>80
続き
安心して
どや?体の調子は?と聞くと
何か聞き取れないくらいの声でボソボソと
体に触れてみると熱い
まだ熱あるやん!
冷蔵庫から氷枕と冷えピタを取り出し
A君を部屋に連れて行き寝かしました
まだA君はうなされていました
ここはウチの家や
出ていけ
出ていけ…と

怖くて泣きそうでした
この家の現在の持主の両親
つまり前の持主は
旦那さんが不倫をし奥さんを追い出し
不倫相手の女と再婚した
そしてすぐに奥さんが亡くなり
間も無く再婚相手も亡くなり
旦那さんも去年癌で亡くなった
という話を近所のお客さんから聞いた事があったからです

結局A君をそのままにしておくわけにもいかず
その日は朝まで店にいました
A君の熱も下がり二日後には仕事場に復帰しました
その日の事は何も覚えてないそうで
凄く怖かったのにスタッフも店長も信じてはくれません

文章下手でごめんなさい

82 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 23:26:43.09 ID:o37xUfSD0
>>81
ん〜っと…IDって知ってる?

83 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 23:29:59.80 ID:nj90Txxq0
>>82
GJ

84 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 23:33:20.39 ID:LFM9myJl0
>>82
知ってるよ
35年生きてきて
この2つが僕の恐怖体験

85 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 23:41:19.40 ID:tWCupc1h0
いちいち細かいことにケチつける>>82みたいなのがほんのりやわ

86 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 23:51:52.83 ID:o37xUfSD0
>>85
そりゃスレチにならんで良かったわw

87 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:25/TugVw0
どこまでもGJ

88 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:ePNFvFK70
仕事帰りの夜11時頃、サンクスに寄った時、俺が店に入った時からレジ付近にいたおばさん。
55歳くらいで目に生気がなく、ジーーーーーっとこちらを見てきた。
俺はゾクっときたので、さっさとタバコと生茶買って店をでようとした。
出る際、自動ドアに店内反射して映るじゃん?そのおばさん、まだジーーーーーと俺を見ているのがわかった。
なんだよ、まじでと、怖くなり足早に車に乗り、飛ばして走った。
俺の家は人通りの無い所にある。家が見えた。家の前に人影が見えた。
さっきのおばさんだ。
なんで?俺を追い越せるはずがない。てかなんでいるんだ?
俺は混乱し、なぜかパッシングした。
おばさんは微動だにせずまたジーーーーーとこちらを見ている。
俺は車を車庫にいれ、おばさんを見ないように家に入った。
家の中のカーテンの隙間からソッと外を見た。

まだいる。まだ見ている。


そして今もいる。

89 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:ePNFvFK70
あ、あ、あ、あ、ジーーーーー

90 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:r8gZgNidP
>>89
イったの?

91 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:0iTNZBTS0
おばさん(私おばさん・・・あなたの近くにいるの)
88「脳に直接だと?!」

92 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:F3erG4CT0
ID:tWCupc1h0
ケチを付けると煽っておいて>>68で自分も同じことをしている脳死っぷりにほんのり

93 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:dAI9RVE40
昨日の夜11時ころ、休日出勤から帰宅した時のこと。

コンビニ袋ぶら下げて自宅アパートの前に差し掛かると微かに猫の鳴き声が聞こえる。
あの発情期の何とも言えない声。
こんな時期に季節外れだなと思いつつ、なんとなく上の方を見ると、7階(最上階)の端の部屋のベランダに
何か白っぽいものが動いてるのが見える。
あー、あんな所に猫居るわー。と思ってホールへ入ろうとした時にビールを買い忘れてた事に気づいた。
着替えて出直すのも面倒なので、そのまま近所のコンビニへ戻る。

買い物を終えてアパートの前に戻ってくると、さっきより猫の声が大きい。
上を見ると7階のベランダには猫がおらず、なぜか6階のベランダにいる。
え?どうやって移動した?・・・でもまぁ猫だからな。とスルーして帰宅。

風呂入ってコンビニおつまみでビールを飲んでると、また猫の声が聞こえ始めた。
ちなみに俺の部屋はさっきの猫が居たベランダと同じ列の3階。
もしかしてあの猫あのままどんどん下の階に降りてきてるのか?と思ってカーテンを開けると、目の前を
裸の赤ちゃんが泣きながら落ちていった。

え?猫の鳴き声じゃなくて赤ちゃんの泣き声?って言うか落ちてってたけど!?

慌てて窓を開けベランダに出て、下の駐車場を見たが赤ちゃんが落ちた様子はない。
見間違いか?
ヤバイな、今日はもう早く寝ようと部屋に戻ろうとした時、自室のベランダの端の白いものに気づいた。
猫がいた。白くて目が赤い猫。
赤ちゃんの泣き声のようなあの鳴き声で鳴きながら近づいてくる。
思わず「うわ!ううわわ!あああ!」と声を出してしまい、おもいっきり窓を閉めた。
近所の人はうるさかっただろうけど、その時はそんなこと気にしてられなかった。

猫はその後、ううう〜と唸りながらベランダを2〜3往復すると一声鳴いて、手すりの隙間から消えていった。

今朝確認したけど、やっぱり駐車場に赤ちゃんとか物とか落ちた様子はなかった。

94 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:90gMKcgnO
>>93
うむ、怖いな。





でも、ぬこ…(*´∀`)

95 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:r8gZgNidP
多分>>93と同じマンションの人が深夜に男の叫び声がしたことに恐怖してると思う
こうしてまた一つほんのりが生まれるのです…

96 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:5vT4ZlqyP
ああ、ほんのりの連鎖か

97 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:dAI9RVE40
>>94
実際目の前であの猫見たら「ぬこ…(*´∀`)」とかホワァァァってしてらんないよ

部屋の明かり反射してるせいか、ぼんやりと光って見える白い猫はまじ怖かった

>>95,96
マンションって言うほど立派な建物ではないが、周囲の人には申し訳ないと思ってるw

あと>>88が同じ日の同じ時間帯に怖い目にあってるの見て和んだ

98 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:gTAW7pxY0
猫は猫

99 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:E08PYix4O
今、BS日テレでやってた笑点の古いの見ているんだけど(今日の19時に放送していた)、一つ目の放送終了時の拍手する観客たち
その中に人形抱いた男性がいた
その人形が腹話術で使うような、またはチャッキーのような人形だった

何か怖かった

100 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:owCLJyeq0
前座で出てた腹話術師とか

101 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:2opEyR5g0
>>96
いわゆる、ほほんのりと言うやつかの

102 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:N9NZm6ui0
落下して消えた赤ん坊に誰も反応しないのがry

103 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:al+cmwnu0
もうすっかり夏なので、この前、幽霊アパートに住む先輩のところへお泊りに行った

先輩のアパートの家賃は、水道代や共益費、全部込みで基本14,000円
築五年、鉄筋三階建て、フローリング、1LDK、風呂トイレはセパレート
駅まで自転車で十分、大学まで歩いて五分
おまけに、(別契約だけど)駐車場まで完備ときたら、これは破格の条件だ

それなのに、住人がころころと変わるのは、やはりここが幽霊アパートだからだ
夜中の廊下で、子どもがはしゃいで、走り回る音がする
ドアにべったりと貼りついて、何やらぼそぼそ喋る女が出る
壁のポスターはぎょろりと目が動き、部屋の風呂からはシャワーの音がする
屋上からは血まみれの男が飛び降りて、駐輪場では満面の笑みを浮かべたお婆さんと遭遇する

先輩の部屋に泊まった奴らは、口を揃えて「変なもんを見た!」と言う
でも、俺はどうしても信じられずに、とうとう、先輩の部屋に泊まってしまった

104 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:al+cmwnu0
そして、見た。

夜空が光り輝いているのを。逆光を受けた誰かが、ベランダで手招きしているのを
彼か、彼女かも分からない誰かは、執拗に手招きを繰り返し、俺を誘う
金縛りにかかっていた俺は、目を閉じることもできずに、気を失うまでその光景を見ていた

翌朝、俺は考えを改めた
幽霊って、やっぱりいるんだと
心霊体験って、実際にあるものなんだと
それに、守護霊。こいつも絶対に存在するんだと、俺は確信した

「よう、小杉君! よく眠れたか?」

えげつない幽霊アパートに泊まっている先輩
タンクトップからはみ出た彼の筋肉は、朝日を浴びて今日も立派に輝いていた

早寝早起き、快食快便、好き嫌いなく何でも食べる
健康優良児の名をほしいままにしている先輩は、幽霊を見たことがないと言う
自分の住んでいるアパートの、どこが幽霊アパートなんだと首を傾げている

本当は幽霊なんて気のせいだとしても、守護霊は確実にいる
大学のトレーニングルームでベンチプレスに励む先輩を見て、俺たち後輩は何度も頷いていた

105 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:PvqIEatxO
今はステレオタイプって言うけど
昔はステロタイプって言ってたよね…

106 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:R2X5lxP80!
>>93 の見た猫と同じようなのを見たことがある。

友達と夕食を終えた帰り道での事。
小高い丘の麓を走っていた。街灯はあるけれど薄暗い。
道路の両脇は、雑草や木でボサボサしている。

運転していたのは友達の方で、緩い右カーブに差し掛かった。
右手のボサボサのところに、白いペルシャ猫が座ってるのが見えた。
猫好きの友達は、猫いたよな?もう一度見に行ってもいい?と言って、Uターンした。
で、もう一度さっきのカーブのところまで来て、減速した。猫は同じ所に座っていた。
すごい違和感を感じたと同時に、背筋がゾッとした。

大体あんな所にいる猫が、あんなにはっきりと道路から見えるはずない。
街灯の灯りはそこまで届かない。

猫は白くぼーっと光っていて、透明感があって、目が光っていた。

まだいたよな?と友達に聞いても返事がない。
ヤバイ、こいつあの得体の知れない物に引っ張られてると思った。

友達は無言のまま、丘のレストランの駐車場に入り、猫がいた所に近い一番端に車を止めた。

空気が重く澱んでいる。
悪意の塊みたいなのが渦巻く気配が近づいてくる感じがした。
まさかこいつ猫の所へ行く気じゃないだろうな?
行くな、行くなと心の中で念じた。

しばらく無言のまま、クルマの中にいたが突然、行こか?と友達は言って車を出した。

後から聞いたところ、どうしてもその猫の所に行きたくて駐車場に車を止めた。
車を止めた途端、何とも言えない嫌な気分になり、直ぐに降りなかったらしい。
しばらくすると、絶対に行ってはいけないって思いそこを離れたそうだ。

107 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:L4lrHx6K0
>>92
別にケチなんかつけてないけど
聞けばいいのにっていう進言がケチをつけるっていうことになんの?

108 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:L4lrHx6K0
>>103
ポスターいくら張り替えても全部目が動いたらおもろいかも知れんな

109 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:K0Etq/Mc0
この前映画に行って、ジブリの新作とかでアニメと一緒に
松任谷由実(クレジットは荒井由実だった)の「ひこうき雲」が流れてたんだけど、
それで思い出した

10年くらい前、高校のとある教室では必ず誰かが倒れるっていうジンクスがあった
貧血で、とかなら分かるけど、普通に雑談してる時にさっきまで元気に喋ってた子が倒れたりする
倒れるのは決まって大人しい子より元気な子、華奢な子より普通の体型の子だった

ただ、倒れた子がどうにかなるわけでもなく、しばらくして目を覚ますとけろっとしてた
もう明らかに普通じゃない、でもなんでかは分からない…と
その教室を使う事になったクラスの子達は皆怯えてた

ある時、私が例の教室が割り振られたクラスになった時、
隣のクラスの友達が教室にやってきて、何人かで話していた
数人で他愛も無い話をしていたけど、その中の一人が不意に「やっぱりこの部屋暗いねえ」と言った
その時は灯りがついてたので部屋が暗いなんて私は思ってなかった

その子は続けて「何かね、雰囲気が暗いんだよねえ」と言って、
携帯をぽちぽちいじると着メロを流した 「ひこうき雲」だった
着メロを流しながら、その子は歌った(合唱部員だったのでやたら上手かった)
ワンコーラス歌い終わるとその子は携帯をポケットにしまった

110 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:K0Etq/Mc0
その時、何もしてないのにふっと電気が消えて、またすぐについた
もう全員腰抜かすくらい驚いたw

「多分ね、多分だけど、この歌みたいに若いうちに死んじゃった子が
ここにいたんじゃないかなあ?」と平然とその歌った子は言った
「私見えるわけじゃないから、こういう事があった時用に色々用意してるんだよ」と
見せてもらった携帯には、今のひこうき雲やラブソング、応援ソングなど
色んなジャンルの着メロが入っていた

「何かね、お坊さんとかに『あなたの声は珍しいね、優しく聞こえる声だ』とか
言われるのw」とケラケラ笑ってた
「でもお祓いする人とかはなりたくないなあ、文学部行くつもりだし」とも言ってた
結局、何がいたのか、なぜ人が倒れるのかはさっぱり分からないままだった

それ以降、教室で誰かが倒れる事はなくなった
その代わりというか何というか、その歌った子を気味悪がっていじめてたらしい女子数人が
事あるごとに怪我をしたり入院したりするようになった
「私は何にもしてないよー、強いて言うなら『歌ってくれたお礼』なんじゃないの〜?
止めろって言って伝わるかも分かんないし、そもそもマジで『お礼』なのかも分かんないんでしょ?」と
いつもの通りその子は笑ってた
その子は予告通り文学部へ行って、今は普通の会社員をしているそうだ
ちなみに、うちの高校の裏手にはお墓が並んでいる(フェンスで仕切られてるだけでほんとに真後ろにある)

111 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:ZX9OPqEH0
初カキコなので流れを無視して書くし、拙文けど許してw

初めての心霊体験が高校の時だった
通ってた高校が全寮制で悪名高い高校だった(わかる人にはすぐわかるかもw)
寮の部屋は真中に通路があってパーテーションに区切られた20人ぐらいの大部屋だった

ある夜に先輩と話し込んで2時ぐらいまで起きたのよ
んで、気づいたら部屋を出てすぐ左手にあるトイレの電気がついてた
先輩と
「だれかシコシコしてんじゃね?w」
みたいな話になって冷やかしにいったのよ(実際夜中のトイレは大半がそれ目的w)

112 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:PsC63wp60
>長文を何回かに分けて投稿する場合は、『メモ帳などに全部書いてから』一気に投稿して下さい。

113 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:ahtH8bsL0
大便をっ はあ ぶっぴりこいて よ〜に示す はあ

114 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:MkbtsZyq0
そして、二度とID:ZX9OPqEH0を見たものはいなかった・・・

115 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:Wrm1Sh2sO
もう何年前になるかな
火葬場に勤めてた友人が酒飲んでる時にふと話してくれた話
火葬場ってさ亡くなった人だけが焼かれる訳じゃないらしいんだ
なんでも病気とかで切断された手足を焼く事もあるんだと
だけどある時変な足があった
そんな事あるわけないし、ある筈がない
勿体ぶる友人を促したら、「跡が有った」と言った
意味が分からなくてどういう事だと尋ねたら、「歯形と喰い千切ったような跡が有った」
「冗談だろ?」って言ったら、友人は笑いながら「冗談だよ」って酒をあおった
暫くしたら酒もツマミも無くなったからお開きにしようって事になった
そしたらそいつが帰り際に「でもあれはうまくなかったよ」って言ったんだ
最初は酒かツマミの事かと思った
でも別に新商品とか変わり種みたいなのは買ってないし何だろうって思ってから…嫌な想像をした

切断された足、歯形、喰い千切ったような跡
その日からそいつとは連絡を取っていない

116 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:gGCl9BLj0
111の続き
ほんと初めてで連投にひっかかっちゃったw

案の定個室が一つしまってて
「だれかいるのか〜?w」
って声をかけるんだけど返事がない
ノックしても何度か声をかけても返事がない
先輩と俺はさすがに変だと思い「電気消すからな―」と言っても返事がなかったので、
電気を消して部屋に戻ったわけ

また話し始めてしばらくしたらまた電気がついた
やっぱり誰かいたんだ〜と思ってたんだが、あることに気がついた
みんな寝静まってるし、トイレとの距離が近いから個室のドアがあいたら絶対音でわかるんだが
電気がついた音しかしなかった

117 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:gGCl9BLj0
続き

そしたら先輩が
「俺怖くなったから寝るわ…」
と言い出し俺一人になっちまった

俺もさすがに怖くなってトイレの電気を消してベットに潜り込んでた
すると、案の定また電気がつき、しばらくすると電気が消えたんだ

「誰か出てきた!」

トイレの場所的に使うのはうちの部屋だけだし、俺の場所は入り口に近かったから誰かとおるはず!
と思い、布団の隙間から通路をずっと見てたら確かに通った

真黒い人型の影が

118 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:gGCl9BLj0
部屋は消灯してても非常灯があるから余裕で人の顔は見れるし誰かは分かるはず
でも「それ」は明らかに全身真っ黒の影
うちの部屋のやつは全員寝てるし、音もせずまっすぐ横に移動してた(ふつう歩いてたら上下に動くだろ)から人間じゃない
それだけでも怖かったんだが、一番怖かったのは
明らかに俺と目があったんだ

輪郭がというか、なんというか直感で目が合ってると思ったんだ
しかもこっちは布団の小さな隙間から見てるはずなのに目が合ってるだぜ

それからちょいちょい心霊体験をするようになったのは「それ」のせいなのかな?
書いたら思いのほか長文でたいして怖くなくてごめん

119 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:b48ZCQu0O
>>118 ほんのりじゃない……
去年の今頃 311被災地に行った、三陸地方をバスで周り
仙台のホテルに着いた時になぜか左側に違和感を感じた。
そのままお風呂に入ってご飯にして寝たんだけど、夜 ふと目が覚めたら
左手に白い腕が絡まっていた。細い若い女の子の手

120 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:b48ZCQu0O
慌てて腕を引いて逃げようとすると 「お願い…お願い…」と泣き声が聞こえて
さらにパニック、金縛りにはなってなかったのだが なぜか腕を振り払う事は出来なくて
自分の腕ごと白い腕を引きずりながら部屋の隅のテーブルまで逃げた。
重たかった腕がテーブルについた瞬間 軽くなり私と同じ年くらいのセーラー服の子が
一瞬見えて セーラー服の子はそのまま天井を突き抜けて居なくなった。
特にオチはないけど そのまま気絶して目が覚めたらテーブルの上で寝てた

121 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:1sQ/4btn0
>>118
つまらん
で?って感じで終わってる
目が合っているから何なの?
駄作者()は、もう少し話を練ろうね

>>120
気絶()オチの黄金パターンは飽きた
どうして、そういう話しか書けないんだ馬鹿なの?
使い古しの凝り固まった怪談しか書けないアホは死ね

122 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:zb10TF3qO
>>121
()だけ書いて中身書かないってなんなん?
おまじないか何かか?


読みにくいんじゃボケ!消えさらせ!このハゲ!

123 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:b48ZCQu0O
>>121 大丈夫?薬飲んだら?

124 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:e7Xvi6U+O
たまにしか乗らない電車なのに1ヶ月の間に3回も人身事故で電車が止まったり遅れたりした
本当に毎回駅のアナウンスダンボの耳で聞いてる
今日は大丈夫だよな?って感じで
嫌な偶然だな

125 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:VOZToZWL0
>>123
GJ過ぎるwww

近頃は投下するだけで煽られても煽り返せない弱い奴が多いけど久々にこういう返しが見られてスカッとした

126 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8MZjf0hK0
私の友人の話です

友人には一人暮らししている兄がいたのですが、5月末くらいに兄から妙な電話が来たそうです
兄は、猫に自分が死ぬと予言されたからもうすぐ死ぬかもしれない、みたいなことを話したそうです
それが早朝に来たものだから、友人を初めとした家族は変な夢でも見て寝ぼけてるんだろうとあまり大事には考えていなかったようです
実際、友人も私にこの話をネタとして話していました

ところがその晩、兄が交通事故を起こしたと連絡が入りました
兄は足の骨を折ったようで、少し入院することになったそうです
母が着替え等を渡しに病院へ向かったけど元気そうだったと友人は言っていて、見舞いに行く必要もないと笑っていました

127 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8MZjf0hK0
ですが今月に入った頃、兄は突然意識不明になりそれから亡くなりました
事故に遭ったとき兄は頭も一緒に打っていたようで、脳に異常をきたしていたそうです
それが時間が経ってたから急に来たようで、兄も頭のことは病院に言ってなかったらしく特に検査もしなかったそうです
友人は学校を早退して病院へ向かいましたが死に目には会えなかったようで、見舞いに行けばよかったと泣いていました

それで思い出したのが早朝に兄からかかってきた電話でした
友人は兄が自分の死期を夢で予知していたんじゃないかと言ってます

夢だと思って家族の話を流していたら笑えないことになるかもしれない、と友人の話を聞いて思いました

128 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:UvTQx7wm0
>>125
荒らしはスルーが一番なんだよ

129 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:BXx9YJU60
>>125
弱いなんとやら程よくなんとかってやつで大半は大人だからスルーしてるだけだよ
煽り返せってネット弁慶で俺は強いアピールし粋がっても虚しいだけだと気付いた方がいい

130 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:q4D/F7Sv0
つーか昔は煽るやつもスレの盛り上げ方を知ってて煽ってた
今はマジ糖質ばかりだからな

131 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:x3hP0laMP
そんなことより実かと思うほど
熱いおならが出たんだよ。

132 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:h6P5Zn9c0
へー

133 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:x3hP0laMP
ほんのりどころか
ああっとなるほど熱かったよ。

134 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8vjgbNe60
直腸癌じゃね

135 :本当にあった怖い名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:dtzUOZXH0
痔か辛いもの食べ過ぎじゃね?

136 :本当にあった怖い名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Hvj3WChRO
>>126-127
↓とのコラボ?
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1364182456/625
625 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/05/29(水) NY:AN:NY.AN ID:Ajpntej+0
たった今さっきの話でちょっと混乱してるから散文になるかもしれない

毎晩日課で夜ジョギングしてるんだが、さっき後ろから「おい」って男の声で呼ばれたんだよ
何かと思って振り向いたらだれもいなくて、代わりに猫?が一匹だけいて、猫が男の声で「おい」ってまた言った
パニクってたら「お前死ぬぞ」って猫が言って、近くの民家の車の下に入ってった
暗かったから模様はわからん

初めて心霊体験?に遭ったから混乱してたけど、やべえって思ってダッシュで家まで逃げてきた
本当に死んだらどうしよう

137 :本当にあった怖い名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:pUodnSg/0
ちょっと前の話だけど、コンビニでお釣りもらって財布にしまってたら、店員に「バイバイ」って言われた。
は?と思って顔を上げてもニコニコしてるだけの店員。
教育なってねぇな、ゆとりかよ。
まぁ何か言う程のことでもないし、そのままコンビニを出た。

2〜3日後、地下鉄降りるときに横に居た女性の誰かにすれ違いざまに「バイバイ」って言われた。
振り返ってみたが誰が言ったのかはわからなかった。

一昨日定食屋で飯を食ってたら、隣の席で食ってたOL風の人が立ち上がるときにバッグがぶつかった。
「あ、すみません」と言われて「いいえ、大丈夫ですよ」と答えて飯を食い始めると、後ろから「バイバイ」
たぶん今のぶつかったOLの人が言ったんだと思うけど、なんか気持ち悪かった。

で、昨日の夜風呂入ってたら壁の向こうから「バイバイ」
まぁ隣の家の玄関付近だからなぁ。

今朝テレビ見ながら歯を磨いてたら耳元で「バイバイ」
え?気にしすぎて幻聴が聞こえた?それともテレビの音?

そして今さっき、会社のトイレ手を洗ってたら蛇口のあたりから「バイバイ」
うわっと思って手を引くと正面の鏡あたりから「バイバイ」

落ちがなくてスマンが、何なんだこの「バイバイ」って・・・

138 :本当にあった怖い名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:HUnxljb+O
>>137
今日もお仕事お疲れ様って意味だよ。
アソパソマソ乙。

139 :本当にあった怖い名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:mkZoqCEy0
一年前くらい被災地から引っ越してきたその彼女は、都内のアパートに住んでた
その日、親しくなりたかった俺は、彼女の他の友達たちと、アパートにお邪魔することが出来てかなり嬉しかった
結構いい部屋なのに家賃が安いらしく、曰く物件?と冗談で聞いたら「五人くらい死んでる」と管理人に言われたのを教えてくれた
ヤバいんじゃ、と言ったが彼女は笑うと「もっと怖い家に住んでたから」と教えてくれた
その日、布団も人数分あるわけじゃなく、雑魚寝をする事になったが、夜中に変な音に気づいて目が覚めた
カリカリと天井から聞こえて来る
古いアパートだし鼠だろ、これが心霊現象だと思われてんのかなと思った
カリカリいう音は、天井から段々窓の方に移って行って、目で追った俺は後悔した
外の光で窓の外にいる姿が見えた
上から覗き込むような逆さまの体勢の女が、窓をカリカリかいてた
曇りガラスで良かったと思うくらいしっかり見えた
逆さまに窓に張り付いてる女がスカートかどうか、確かめられなかったが笑ってる口元が見えて本当に気持ち悪い
人間にしては重力の働き具合だとかおかしいし、大きすぎる身体に、慌てて背を向けた
少しして、カチャと窓の鍵が外れる音がして、泣きたくなるほど怖かった
誰だよ開けた奴、とか考えたけど友達は起き上がった気配なくて、自然に開いた様に聞こえた

140 :本当にあった怖い名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:mkZoqCEy0
きぬ擦れが聞こえて、近づいて来る
はぁはぁという息に、こっち来るなとしか願えないでいた
「あ、駄目だ」
彼女の声がして、その途端に部屋が揺れた
俺は起き上がって一目瞭然にドアに向かったけど、他の友達も同じく裸足で外に出ていた(後で聞いたら女が見えてた)
地震かと思ったけど、外は揺れてもいない
部屋の主の彼女の姿は廊下に無くて、部屋を覗き込むと座ったまま、窓を見ていた
あの霊が怖かったけど、彼女を置いていくわけに行かないので中に入ったら、彼女は泣いてた
最初に逃げた時に置いていったからだと思って、必死に謝ったけれど違うって言われた
結局彼女は俺達を追い出して、その部屋に残った
三日後には会社も辞めて、被災地に帰った

その時にいた友達と会ったら、俺が見たのと違う話をしてくれた
女が窓をカリカリしてる時に、部屋の中にも黒い影がいたらしい
彼女の足と手をがっちり掴んでるみたいだった
女の霊が入ってきた途端にその影が女に飛び掛かったと、同時に部屋が揺れた
あの霊、食べられちゃった気がすると、友達は言っていた

部屋の主の彼女は、どうやら霊が出るってとこを探して、わざわざ入ったらしい
彼女について回ってる霊より強い霊を探していたそうだ、引き離したくて
色々怖い目にあったが、結局無理だったらしく帰る事になったそうだ


友達がオカ板で『空き家』って名前?で書いてたのが彼女だと聞いたんだが、まとめにも無くて困ってる
嘘か本当かわからないけど、気になってる
俺が体験した話より、怖かった家ってどんなだろうって
過去ログでも調べられなかった……

141 :本当にあった怖い名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:40z0vCz7P
被災地にいたことと何か関係あるのかな
連れてきてしまったわけではないのか

142 :本当にあった怖い名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:aE9+pgTRP
うろ覚えの怖い話を探すスレ

http://w2.p2.2ch.net/p2/read.php?host=toro.2ch.net&bbs=occult&key=1360929710&rc=116#r115

貼り方間違ってたらスマン

143 :本当にあった怖い名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:4d/6k6JU0
>>142
>モリタポアカウントでログインできます

貧乏人は見るなってことか

144 :本当にあった怖い名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:PqmF0MPO0
【質問】うろ覚えの怖い話を探すスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1360929710/

これじゃね

145 :本当にあった怖い名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:aE9+pgTRP
>>143 マジごめん!そういうつもりじゃなかった!
単なる無知なんだ、ごめんやった
出来もせんくせに余計なお節介やったわ

146 :本当にあった怖い名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:6CqquU0d0
一目瞭然にドアに向かった?

147 :本当にあった怖い名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:DRgrI7XUT
>>146
www

148 :本当にあった怖い名無し:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:3G62Dz+wO
読むだけなら有りがちかもしれんし
ほんのりだと思うので
本人にとっては激怖だけど

D十年以上昔、中学の修学旅行で長崎に行った
そんで、自分たちのグループだけ、
自由時間にキリシタン墓地いかね?って話になった
オカルト好きな自分たちだから何か写るといいねって軽い感覚で
そんで、自由時間、グループみんなでキリシタン墓地見学
周りに自分たちしかいないのいいことに写真撮りまくり
最後にメンバーで墓地を後ろに記念撮影
結局なにもなかった
昼間だし仕方ないねーで終わった
そんで出来た写真なんだけど、
期待してたものは何も写って無かった。自分たちだけだった。
でも、最後に撮った写真
友人が先に気がついたんだけど
その場に来てたメンバー全員写ってたんだよね
しかも、撮ったカメラ、私が親から借りたカメラだし
メンバー誰かに渡した記憶あるけど、誰か思い出せないし

149 :本当にあった怖い名無し:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:Zc9Q1Sf90
サービスのいい幽霊だなw

150 :本当にあった怖い名無し:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:1GwfU0vQ0
実家は築37年の比較的古い家でトイレも水洗じゃないぼっとん便所
夜目が覚めてトイレに行きたくて行ったんだけど
「かーごめかごめ」って小さい女の子の声がしたんだ。しかもクスクス笑ってて
2人の声だった。目が覚めたのは午前3時。時計見て何か嫌だなとは思ったけど
目が覚めたら布団の上でした。

心霊番組で心霊写真出すじゃん?スタジオ暗くなるのね
「こちらです」って言われても暗くて見えない訳よ
「きゃー、怖い怖い」って悲鳴聞く度客側から果たして見えるのか

151 :本当にあった怖い名無し:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:Ck80wxEO0
>>150
まさかスタジオにモニターがある事を知らんのか?

152 :本当にあった怖い名無し:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:1GwfU0vQ0
>>151
知ってるけどあの照明落とされた環境の中、夜に撮れた写真のどこに写っているのか判るのかなと。
ここですって判るようにしてあるならここかとは判るけど
明るくなってからじゃないと見えないのでは?と

153 :本当にあった怖い名無し:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:Ck80wxEO0
>>152
テレビ試聴でなら判断できるでしょ
それと一緒
写真の部分まで光量を落として見えないとか、いくらテレビマンがアホでもそれはないよ

154 :本当にあった怖い名無し:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:1GwfU0vQ0
>>153
パソコンで見た過去のいいともで放送された若手芸人の心霊写真が全く見えなくて疑問に思ってたんだ
アップにして漸く写ってた顔が判って
全然見えないwとか思ったんだ。画質の問題か、目が悪いのか。どっちもか
画素数が綺麗なら判るのかな

155 :本当にあった怖い名無し:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:R7tE7pvsO
ちょっと怖い体験をした時の話と霊感がある上司Aさんの事


専門卒業して初めて就職した会社で今から8年位前の話
ちょっと個性的なアパレルの会社でやっぱり個性的な人が多くてオカルト系が好きな人も少しいた。
会社の裏側が墓地だという事もあって社内で幽霊見たと言う人も結構いたけど、自分の直属上司の1人Aさんがかなり霊感が強いとの噂があった。

自分は専門の頃の先輩(自称霊感強)に霊感あるね〜と良く言われて居たけど幽霊とか見たこと無かったから先輩のかまってちゃん的な嘘だと思ってたが、
Aさんにも『Tちゃん(私)霊感ある人だよね?』といきなり言われて驚いた。

オカルト系も嫌いでは無かったので入社してからはその上司と暇な時は怖い話をしたり社内の目撃スポットの話をしたり良くしていたんだけどやっぱり自分で見たことは無かった。

156 :本当にあった怖い名無し:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:R7tE7pvsO
続き

入社してから3ヶ月位した日のこと。

私は資料を取りに階段脇のギャラリーに1人で向かった。
ギャラリーといっても後で増設された螺旋っぽい作りの階段の壁が本棚になっているだけのスペースで照明も人感知でつくスポットライトが数個あるだけの小さな物。


窓もなく昼でも暗くて社内でも出そうな場所と良く聞く場所だったから少し怖いのと好奇心からドキドキしていたのは覚えている。

階段を2、3段登ると一番下の感知ライトがついたので怖さはなくなり壁面で資料を探しながら登って行くといきなり何かにぶつかった。

反射的に『あ、すみません』と言ってしまったが自分のいる階段から上のライトがついていないから人ではない?とゾクッとした瞬間、
私の動きを感知したライトがつきぶつかった何かにを照らした。

157 :本当にあった怖い名無し:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:R7tE7pvsO
続き


見えたのは本当に一瞬だったが階段の幅いっぱいに青白い壁のようなものが広がっていた。
イメージはまさにぬりかべのようなもの。

ライトがついて消えてしまったが確かに私は正体不明な物を見た!

私は興奮してAさんに報告にいった。
良く目撃情報がある会社なのでAさんの回りにいた人は『え〜怖い〜』や『ぬりかべなら見てみたいw』などの反応。


その中でAさんだけがちょっと真面目な顔で『Tちゃん目は悪かったんだね』とぽつりと溢した。
『え?何ですか?』と聞いても苦笑いをするだけで答えてくれなかった。

158 :本当にあった怖い名無し:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:R7tE7pvsO
続き


少し怖くなり帰りにAさんにもう一度聞いてみた。

『さっきの目が悪いってなんですか?』

『あ〜あれね』とやはり苦笑いをしてから話してくれた。


『あそこね、大きな顔が出るんだよ』



それ以来私は1人でギャラリーに行けなくなりました。
Aさんいわく霊感がある人でも視る力が強い人や感じる力が強い人など色々あるらしく私は視る力が弱かったのでボヤけてぬりかべになっていたのかもね、との事。

Aさんと仕事をしていた期間はわりとこういった事がありましたがこれが一番印象に残った体験でした。

159 :本当にあった怖い名無し:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:oaWH44pe0
>>81
追い出された奥さんが取り憑いてたのか。相当恨んでたんやろな

160 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:CmJR7tXc0
>>158
もしかして寺生まれだったりする?

161 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:FNLweGRr0
>>158
>『あそこね、大きな顔が出るんだよ』

まったくセンスのない、つまらないオチだった
きっと作者()は衝撃的な新事実としてドヤ顔で書いたんだろうな
ぬりかべと大きな顔なんて怖さに対して差がないだろ
もっとゾッとする突飛な発想できないの?ほんのり作者()じゃ無理かww

162 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:rfl7xFyQO
>>161
だ・か・らぁ、()の中身はなんなん?
単なるカッコつけしい?

でてくんなハゲ!

163 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:YUeI+gVvP
>>162
ほっとけよ

164 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:a04kx0EoP
もう、10年以上昔
おそらく20年くらい前かもだけど
いいともで、毎回歌が変わる謎のCDっつーのがあって
それを再生してたらバックミュージックもなにもない
女性があーとかうーとか言ってる歌(?)で、タモリさんが
ちょっとひかやしかギャグかなんかそんな事言ったら
急に怒ったみたいに
「ぎゃあああー」ってそのCDが叫んで
次の瞬間、即CM、CM終わったら何事もなく次コーナーだった。
あれが地味に怖かったんだけど覚えてる人いる?
日曜日の再放送には流れなかった1回だけの放送

165 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:bzcn1SOuP
読み取り不良のCDかラジカセのほうが壊れてるやつか

166 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:dUxwjBhB0
タトゥー?

167 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:KasZVtlV0!
あれたしかウッチャンナンチャンもでてたコーナーじゃない?動画でみて死ぬほど怖かった。たしかB'zのCDだったような。あれマジでやばかったな

168 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:+AfmWdP80
怖いというよりも単なるこじつけに近い話なんだけど…


小さい頃具合が悪くなると必ず同じ夢を見た。
昔から体力がなくて人ごみも暑さも苦手、遠足や運動会、祖父母の家に行った時なんかは熱こそ出ないものの頭痛腹痛嘔吐ですぐ寝込むような子供だった。
病院にいけば自家中毒と言われて毎回ブドウ糖の注射を打たれてたw
で、夜中に具合の悪さで目が覚めて吐き気と眠気で苦しんでると必ず見る夢があった。

何故か薄暗い倉庫の中のコンテナ?がある場所にいる。
目の前には黒髪で真っ赤なスーツを着た女性が俯いて立っている。
この時点で何故か「ヤバい、逃げなきゃ」と思っている。
女性はブツブツと何か言ってるんだけど、声は聞こえるのに何を話しているのかはわからない。
ちゃんと日本語で「凄く嫌なこと」を言ってるのはわかるんだけど、具体的に何を話してるのかがわからないんだ。
そのうち声が大きくなってきて女性がどんどんヒートアップしていく。
嫌で嫌で仕方なくて逃げたいのに固定カメラのように女性の胸から上をずっと見続けるしかなくて、益々具合も悪くなってくる。
女性が声を荒げるのと同時に俯いていた顔も上がってきて、髪の毛まで逆立つ(静電気で持ち上がる髪の毛みたいな感じで)。
ついに金切り声で何かを叫んだ時に、もう辛すぎるし怖いしで毎回泣いてしまうんだけど、また最初のシーンに戻って俯く女性がブツブツ何か言い始める。

169 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:+AfmWdP80
続き


しばらくこれがループ。
どうにか起き上がってからも、少しでも思い出すだけで女性が頭の中でブツブツ言い始めるから逃げられない。
泣きながら母に助けを求めてトイレで吐いてもしばらくあの光景が頭の中にあって、泣き続けてよく母を困らせた。
この夢?は大きくなるにつれて見る頻度は減ったけど、時々体調を崩すと不意打ちであらわれて、結局高校生になる辺りまで続いた。

で、そんなこともすっかり忘れた頃には相変わらず虚弱体質で立派な偏頭痛持ちの主婦(子持ち)になっていた。
暑い日でも子供は外に出たがるし、体調が悪くてもやらなきゃいけないことがたくさんある。
旦那は子供が産まれてから仕事が忙しくなりストレスで当たり散らすようになった時期があった。
家事も育児も追い付かず、寝込んでは子供に謝り、旦那の顔色を伺う日々に疲れて、
偏頭痛で横になっていた時にふと「違う人生もあったのかな」と考えてしまった。
仕事が好きだったから、結婚しないで働いていられたらどうなっていたんだろうと。
我ながら最低だと思う。
そのまま人生を振り返ってるうちになんとなく小さい頃に「真っ赤なスポーツカーに乗って真っ赤なスーツを着て働きたい!」と何枚も同じ絵を描いていたのを思い出した。
そんなに小さいうちから結婚願望がなくて、キャリア思考()だったのかwと。
結婚も子育ても自分には向いてなかったのかもしれない。
流されるように結婚して、子供を産んで、振り返ってみたら自分の人生ってその場しのぎばっかりだったような気がする。
体調を崩すたびにそういう思いが強くなっていった。

170 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:+AfmWdP80
続き


それであの女性も思い出した。あの女性は誰だったのか、何をあんなに怒鳴っていたのか。
いつも夢の中では顔が見えているのに、体調がよくなると忘れてしまうから誰だかわからない。

もしかして真っ赤なスーツを着ていたということは私の中で大人の象徴だったのかな、と納得しかけた時に今自分が黒髪のロングヘアだったことに気付いた。
ずっとショートカットか、伸ばしても茶髪だったのに出産を機に黒髪にして伸ばし始めたんだ。
よくよく考えてみたらあの女性の顔も、少し今の私に似ていたかもしれない。
本当に自分でも妄想が激しいとは思うんだけどwあれは今の自分からの恨み言だったのかもしれないと思った。
どうしてこんなことになってしまったんだろうとか、こんな筈じゃなかったのに、みたいな。
考えてるうちにゾッとした。

それからしばらくして旦那の仕事も落ち着いて、私も無理せず体調管理しながら育児や家事をこなせるようになってきて余裕が出て来た。
今では大変だけど結婚して良かったと思うし、我が子も素直に可愛いと思う。
ただたまに子供を叱っている時に、今の自分はあの女性みたいになっているんじゃないかと不安になる時がある。

長文&めちゃくちゃな内容ですみません。

171 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:a04kx0EoP
>>167
相当昔で忘れてたけど
確かにウッチャンナンチャン出てたわ
そうそう、それ
CD購入したのに全然違う女性が歌ってる変なCDで
しかも、毎回歌が違うっての
動画あったんだー
あれマジで怖かった

172 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:qKUfmih10
私は霊感ゼロの人間だけど、なんか頻繁に金縛りにあう。
意識はしっかりしたままだからかなり怖い。
上にのしかかられて、全身を押さえつけられているような感じ。
ついでに首を絞められる。
ちなみに何かが見えることはない。
なんていうか、首絞められる感覚とか、上からぐって押さえつけられるような感じに
全身がしびれるみたいな快感を覚える。快感を伴う苦痛ってやつだろうか。

ああ死ぬなー、って毎回思いながら意識喪失する。
でも生きてるあたり、テクニシャンな幽霊なのかもしれない。
気持ちいいけど怖いよ。

173 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:2fZgLdYa0
聴いたら自殺する歌があるってネットで見付けた
死にたくなるような内容か、精神的にクるものか

174 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:Jj5TTTTSP
「暗い日曜日」じゃね?

175 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:ZxKkzUTu0
>>172
零感なら病気なんじゃないの、神経とか

176 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:32D94GTaP
金縛りは身体が疲れてるとなりやすいよ
ちなみに半分寝た状態なので、怖いことを考えるとそれっぽいものが見れる

177 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:6a+yA9sw0
>>175病気だとして、快感を伴うものなのか?

178 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:jkt/2djIP
金縛りは病気でも異変でもなく、条件が合えば発生する生理現象

179 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:yXcL38IxP
先月友達の家に遊びに行って長居した

夜、もうお暇しようとした時にLDの窓の外を見上げた
隣のマンションの2階の部屋の窓からこっちを見る女が居た

暗くなってから部屋に灯りがついてて、レースカーテンだけだと
外からは丸見え
大阪市内の地価高いとこで隣と密接してるところだから
数mの距離だけど顔が怖かった、どんな顔か思い出せないけど
あ、怒ってる、なんか睨んでる、ヤベ
って思ってドレープカーテン閉めようか?と友人に言って閉めて
その後帰宅した

電話で今日のお礼と着いた報告して、気を悪くしないで欲しいと
前置きして上記の話をした
なんか変な人みたいだから、気をつけて と

友人の返事は要領を得なくて、会話が噛み合わなかった
友人宅のLDの窓に面したマンションの壁面には、窓は無いんだってさ
1〜4階まですべて
写メも送ってもらった 無かった
じゃあアレなんだったのよ!泣きそう

180 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:sk61bAqJ0
レーザーディスク?

181 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:su7Koho90
レオナルド・ディカプリオ?

182 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:upj30gTK0
>>118
別室の人が遠くのトイレでシコシコしてたんだろ?
え?歩くときに上下するのが当然?え?
もう少しなんとかしてくれ

183 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:upj30gTK0
>>120
いいな
俺ならそんな手がくっついてきたら迷わずちんこに押し当てる
あわよくばテコキを

184 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:upj30gTK0
>>127
被害者なら普通なら頭部の異常もないか確認はするんだがなぁ
断っちゃったのかな
つまり死にたかったのかな

185 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:upj30gTK0
>>154
番組にもよると思うが、いいともみたいなのは予め客に反応の練習させるよ
だから先に見てる可能性もあるし、見えなくても反応だけはする

186 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:kGNWnI1sO
双子の姉がいるのだけど、そちらにちょっと力の強い守護霊がついている。
見える人が言うには「武蔵坊弁慶」みたいな感じのおっちゃんの坊さんらしい。
この前私は心霊スポットに行って ちょっとした霊を連れて来てしまった。
昨日寝てたら「えうぉぅりゃゃあああああああ!!」と聞こえた次の瞬間 「んん??ぅん?あれ?」とも聞こえた。
え?と思って起き上がったら連れて来た霊が消えていた。
翌朝姉が「私の弁慶使わないでよ」と言った…
守護霊弁慶は私を姉と間違って 私についた霊を追い払ったらしい。
ちなみに私の守護霊は鼻水を垂らした子供。

187 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JBxWwZSA0


188 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JBxWwZSA0
そう

189 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:AiDuuNKr0
>>179
実は存在しない物や場所でしたというよくあるゴミ話

まとめに腐るほど溢れている、こういう話をするアホ作者()って、頭に大便でも詰まってんのか?
そういう独創性もない、ネタの焼きまわししか出来ない低レベルな作者()は死ね
ほんのり=低レベルな話をする場所じゃねーんだよ馬鹿

190 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:AiDuuNKr0
■■■■■作者()ガイドライン ver.1■■■■■

【異次元に迷っちゃった系】
パラレルワールドや過去未来などなど迷い込む糞話。低脳な釣師なども多用する話で
出オチ感が強い癖に異次元の出来事を、どうだ凄いだろうと言わんばかりにダラダラと語りたがる。

【何かして呪われた祟られた系】
もっとも多くの作者()が書く定番な糞プロット。人の創造性がこれ程にも乏しく限界があるのかと
思わせる駄作を星の数ほど生み出している。住職とか出てきたら最悪。

【変なの見た系】
とにかく適当に変な物を見たと書くだけの話、ネタ切れの頭の悪い作者()などがよく書く
あれは何だったのだろう?って書かれた日には知らねーよ馬鹿と言いたくなる

【キチガイ狂人系】
ちょっと頭がおかしい人の目撃情報を書く作者()、ただの気の毒な人をオカルトとして
面白おかしく語る作者()自身の頭のネジが一本はずれているのが狂気

【実は存在しない人や物だった系】
存在すると思い込んでいた人や物が実は・・・的なオチが失笑ものwとくに酷いと伏線の
はりかたがお粗末で、オチがバレバレになる。(変則で場所や音なども多数)

【死んだ身内や恋人友人が出てきた系】
スイーツ作者()がよく書く糞話。ちょっとほっこりする良い話を書いてドヤ顔の作者に鳥肌が立つ
自分の身内の不幸をネタにしてまで注目を浴びたい作者()にドン引き

【辻褄があわない系】
辻褄があわないだけの話をする作者()常識的な展開を無視するだけで、いくらでも思いつき
書く事ができる話を、さも凄い不思議な体験だと披露する辺りに絶望的なセンスの無さを感じさせる。

【ナポリタン系】
意味不明な文章を並べるだけの、かまってちゃん。話の構成を考える力がない作者()の最終手段。

191 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:6cmh+EQrO
ばそう…松尾?

192 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:jtv+Y9Zu0
ID:AiDuuNKr0 【キチガイ狂人系】
ちょっと頭がおかしい人の目撃情報を書くID:AiDuuNKr0、ただの気の毒な人
ID:AiDuuNKr0自身の頭のネジが一本はずれているのが狂気

193 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:ZGHYa+X60
()←これ別にいらなくね?

194 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:TFyYLVP00
()を使うと相手を煽れていると勘違いしているキチガイちゃんのチノウレベル

195 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:pDMCsogRP
なぜおまえらはスルーできず相手してしまうのか
あぼーんしとけ

196 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:AuWyVZXWO
ただ分類しただけで優劣を判断できると勘違いしちゃってるかわいそうな人だね

197 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:ydtvc/Ig0
分類しただけで優劣を判断出来ると思っているのなら、そら確かに残念かもなぁ。
ただ、煽りを抜いて読んでみると、確かになるほどと思わせる部分もあるんじゃね?

簡単に分類されるような思いつきの文章では、やはり詰まらんし怖くはないわなぁ。

198 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Jlo6ArqMP
まあ、どんな正論だろうと
人を馬鹿にしたような書き方だと
荒らしだキチだと言われても仕方ないよ

199 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:C71FXPCO0
以前働いていた職場での出来事です。

そこは春〜秋まで営業して冬は封鎖される某宿泊施設。
私はフロント兼事務として働いていました。
そこは霊験やや強めの人が何人かいて、あの箇所に初老の男性がいる、
休館日の日の夜、留守番で泊りで寝ていたら男性の叫び声が聞こえて飛び起きた、
あそこの階段、なんかわからないけど、なんか気持ち悪い・・・
そんなことがちらほら聞こえるようないわくつきの場所でした。

私がよくいたのは事務所PCの机で、
目線を前に向けると、フロントが見えるように(お客様が来たことをすぐに確認できるように)
ドアが開きっぱなしになっており、
そのフロントのさらに奥には階段があります。

200 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:C71FXPCO0
配属された年の春、私はいつも通りPC作業をしていました。
PCを使っているので、目線は斜め下なのですが、
目線の端にある階段の上の方に誰かがこちらを向いて座っているのが見えました。
あれ?誰だろう?今はお客様もいないし、みんな掃除してるはずなのに。
と思ってみてみると、だれもいない。
気のせいかなと思ってまたPC作業をしていると、また目の端に映り、
見てみるとだれもいない・・・こんなことが一日に何回もありました。
でもまぁ気のせいだろうと思って仕事をしていました。

1か月くらいたったある日、
誰かが階段からちょっとだけ下がった場所に、
立ってこちらを見ているのが視界に入りました。
でももちろん視界に入ってくるものの、直視するといない、という感じでした。

201 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:C71FXPCO0
また1か月くらいたつと、今度はフロントの前の廊下あたりに
誰かがこちらを向いて立っているのが視界に入りました。
もちろん直視すると誰もいませんでした。

さらに一か月くらいたつと、事務所内のドアの陰に
誰かが立っているのが目の端に映りました。
私が事務所に入ってドアの陰に誰かいるのに気づき「うわっ!!」っとびっくりして
見てみると誰もいない、そんなことが続きました。

これはだいぶ後で気づいたのですが、
その視界に入った人は全員同一人物の髪の短い女性で、
日に日に、徐々に私と距離をつめてきていました。

そういうことがしばらく続き、季節は夏になっていました。
「そういえば、最近目の端に誰かが見えるってことなくなったなー。
よかったーなんかあれ気になってたからさぁ。」
って内心ほっとしていました。

202 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:C71FXPCO0
ある日、夏からパートとして働きに来ていた40代女性(霊感めちゃつよい)が
私を指さして言いました。
「あなたの後ろに女性がたってるよ」

聞けばその女性、生前私と雰囲気が似ていたらしく、
私に親しみを感じて憑いたらしいです・・・。

初めそれを聞いたときは震えあがりましたが、
どうやら悪い人じゃないみたいなのでそのまま放置しました。
数か月も目の端とはいえ見ていると、悪い人じゃないっぽいなということは
伝わってきたし、悪意があって近寄ってきたわけじゃないし。

203 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:C71FXPCO0
その霊感強い女性とは仲良くなって、同時に私のナニかが刺激されたらしく、
霊感がちょっと強くなってしまいました・・・

その後職場を辞めてしまったので、その霊感の強い女性に見てもらえず、
私の後ろにいる女性が今もいるのかどうかはわかりません。
霊障は(たぶん)ないので、いたとしても放置でいいかなと思っています。
(気になるといえば気になりますが・・・)
その霊感の強い女性とは疎遠になってしまって、私の霊感も前に戻ってくれました。

ちなみにその時は会社の寮に住んでいて、
そこでもかなり色々と霊に遭遇しましたが、
長くなるしオチがないのがほとんどなので省きます。
会社も寮も霊だらけでした。今思えば貴重な経験したと思いますが、
もう二度とあんな思いはごめんです・・・。

204 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:C71FXPCO0
霊と生活した日々で感じたことは、
人間と同じで悪い気持ちをもった霊ってのはほんの一握りであること、
大抵はそこに存在してるだけとか、自分と似た人には寄っていくという(類は友を呼ぶ?)
生きた人と変わりない性格であること、
その人も生きていた時期があるということ、
もちろん自分が死んだら今度は霊となって怖がられる方になること、
しばらく一緒に暮らしていると、
お互いの距離感ができて何とか共存できるもんなんだなことを知りました。

あと、死んだ霊よりも、生霊の方がずっとずっと強いというのもよくわかりました。
死んだ霊を怖がるよりも、普段人とやり取りしていく中でねたみ僻み恨みは
買わない方が人生よっぽどうまくやっていけるということもわかりました。
霊よりも生きてる人間の方が怖いといいますが、あれは生霊的にも本当だと思います。

205 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:C71FXPCO0
先日会社の健康診断をうけて胃検診にひっかかり、
今日有給取って昼前に胃カメラ予定で、時間があったのでカキコしてみました。
正直、その女性の幽霊より胃カメラの方が1000倍いやです。

206 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:HR+Gl7YVO
12才の時に虐めに遭ってたんだけど 夏休みに自由参加で臨海学習があった。
絶対参加しないと思ってたのに リーダー格の子が
「あんたがいないと虐めるやつがいなくて私が退屈だし」と私は無理やり行かなくてはならなかった。
夜になって一人でトイレとか近くの墓地とかに肝だめしに行かされた。
その時女子トイレの前で泣き出してしまった(怖いんじゃなく虐めがつらくて)。
すると耳元で「大丈夫?」と女の子の声がした。
横にピンクのスカートに茶色い靴の女の子がいた。

207 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:HR+Gl7YVO
>>206
「帰ったら虐められるよ」と私はため息をついた
女の子は一緒に虐めっ子のいる部屋まで来てくれた。
部屋に入ると女の子は部屋の隅に立っていた。
0時過ぎに先生が見回りに来たので電気を消した。
すると、ひぃぃぃ!!と言う悲鳴と「ズダーン!!!」とすごい音がした
先生が慌てて電気を付けたら その虐めっ子が二段ベッドから落ちて 首が180度曲がり泡を吹いて倒れていた。
失禁して耳から血が流れてた。
女の子はまだ部屋の隅にいたんだけど 私を見ると にっこり笑って口だけでこう言って出て行った。
「バイバイ」部屋を出る時にちょっと手をふっていた。

208 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:HR+Gl7YVO
書き忘れたけど 虐めっ子は首の位置が戻らずに、しばらくして亡くなった。
丁度私が見舞いに来てた時に 真っ暗い竜巻みたいな塊が彼女に絡みついて竜巻ごと行ってしまった。
虐めっ子の両親には気の毒だから話せなかった。

209 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:I3tgFy5TO
んで、>>208
ご両親には気の毒だけど

自業自得ざまあwww
漸く私はいじめられずに済む!ひゃっほぅ!
って思ってるって事?

210 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:I0oe9wAm0
霊感テストをしても誰にも会わなかった私は素質がないんだろうな

211 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:8Ww4j6Be0
そのテストで家に入ろうとしたら、目の前に貞子が立ちふさがって入れなかった私はどう解釈すれば良いんだろうか

212 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:I0oe9wAm0
差し押さえされたんだよ

213 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:v4Levuuv0
>>207
アンタだったのか
覚えてるよ

214 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:Rw0XudHH0
>>207
180度?

215 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:6DmvJqOmP
エクソシストみたいな状態?と思った

216 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:W4xgcyA7P
180度なら、普通即死だよね

217 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:Ak0v7dH5O
左右に180度と
上下に180度では
ちょっと異なる。

218 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:W4xgcyA7P
普通頭って↑向きだから左右なら←↑→90度じゃない?
右から左に←→180度曲がるって意味?

219 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:Oc8Su1lb0
↑↑↓↓←→←→BA

220 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:CVTeE3SI0
自爆

221 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:uuTQdy6z0
身内が死んでから、凄く落ち込んでて「ああ、ついてないな…」で終わらせてたけど、親類一同が集まって話していたら、おかしいと気づいた。
まず身内が倒れて入院したが、そこでは、
・病院の自動ドアが一族数名だけはかならず開かず、他の人を待たないとはいれない(まだ三人コンビニなどでも、開かない現象続いてる)
・身内は意識が無くて持ってないのに緊急呼び出しが引っ切りなしに鳴る(結局切った)
・控室の電球が切れ、変えたらスイッチもつかなくなった
・親類八人がお見舞い&葬儀の際に携帯電話など故障してた(データ飛び、勝手に電源落ちる、バグ)
・葬儀の借りてた場所も明かりが全てつかなくなり、場所移動二回
・PCも皆様揃って異常になり、買いなおす人続出
・身内の家は無人になってしまい、退去しなきゃいけないので、片付けをしてるが電化製品ほぼ全滅
・携帯やPCに入れていた、身内の写真だけ全て閲覧不能になった(二名だけ)お陰で遺影がかなり昔のものになった

他にもあるけど異様に電気系のハプニングが続いてる。
身内の死とは関係ないかも知れないけど、身内の夢や家に身内が来たとかいう人が全員その順番で被害にあっている。
霊と電化製品って相性悪いというから、そうなのかと思えてしまう。

222 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:Kzqagwfo0
親戚多いんだな

223 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:HMKaw6p10
静電気がひどい一族なんだな

224 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:J7lfg0G60
イナズマンかよ!

225 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:QOT+K/cJO
千葉の四街道 で人面猫を見たことがある。

226 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:W4xgcyA7P
御坂美琴とシスターズが居るんじゃね?
電化製品壊すとなるとこの人達しか思い浮かばない

227 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:FlB++CAo0
そっちにいくか・・・

228 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:lifPW3r90
で、首が180度曲がった件、どうなった?w

229 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:+FzhxRlr0
>>219
グラ2

230 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:tBAJbbh6P
人面猫可愛かった?

231 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:2JZc0RIy0
霊感テスト、かつてやったことがあるけど。
玄関では親父とすれ違い、上がったすぐの廊下にはおふくろがいて
洋間に写真でしか見たことないひいじいさん、台所ではばあちゃん、
二階に上がると息子達、自室にゃ妻。各室で家族ばっかりに会ったよ。
ほとんど生きてる人たちだ。
今まで全く霊感らしき物が働いたことがないんだけど
「誰かに会えば霊感持ち」だよね?
これほんとに霊感テストになってるの?

232 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:/Gd0c/kY0
うちの家族は俺を含めた男連中はまったくの零感なんだが、女連中はかなり視えるらしい
特に婆ちゃんはかなり力が強く、今はもういないが、庭に小銭を投げ入れて拝みに来る人までいた
そんな婆ちゃんに子供の頃の俺が「婆ちゃんに怖いもんなんかないね」って言ったら、婆ちゃんが「そんなことはない。怖いものはいっぱいある」と答えた
「じゃあ、何が今まで一番怖かった?」って聞いたら「昔、爺様に無理矢理乗せられたジェットコースター。あれは肝が縮むかと思った」って言ってた
やはり、最怖なのは現実なんだな

233 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:AIrLYiEi0
今ほん怖の動画(ゴローさんのやつ)見てたんだけど再現ドラマって
必ずオチに幽霊が出て主人公が「ひょ、ひょえ!?」って言って「…気が付くと、もう何もいませんでした…」で終わるよね
スレも何かが出て終わりって話が多いけど、その後が重要なのに語られる事が少ない
「ひょえ」って叫んだ後に幽霊はどうなってるの?そいつはどうやってその場を去るの?さーせんwとか言いつつ律儀にドアから出てくの?

234 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:zYS83eOG0
わーわー騒いでそのうちいなくなるんだろ
映像化したら全く蛇足になるから仕方ないよ
Gは叩き潰して一件落着、てシーンがあるけど
「わーわー!」
>まだいる
「わーわー!」
>まだいる
「わーわー!」
>まだいる
「わーわー!」
>いつの間にかいない

とか見せられてもつまらんし

235 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:mgplzwXxP
つうか、体験談なんだし
普通の小説や漫画みたいに
風呂敷を畳んだり、オチなんて無いんじゃないの?

236 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:TSxBag5y0
大学一年の頃、親父が自殺した。
既に一人暮らしで現場は見てないが、朝母親が気付いた時には親父はもう車庫で首を吊っていて、家の窓越しに見えたらしい。
俺自身が何より怖かったのは、普段泣かないような人達が取り乱していて、尋常じゃない雰囲気が漂っていたことだったと思う。

通夜まで線香を絶やさないように夜中も番をするわけだが、俺が仮眠をとっている母親を起こしに行ったんだ。その時、
「母さん、母さん」
「うーん…」
「…まだ寝てるか?俺が代わりに…」
「…」
「?」
「はっ!!ごめんなさい、ごめんなさいごめんなさいごめんなさいぃぃぃィィ」

237 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:TSxBag5y0
あの時に母親が何を見たのか、大体は想像がつく。
俺はそれから夜寝ることが怖くなって10年以上眠剤無しには寝られない。

238 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:TSxBag5y0
意図的に忘れようとしたのか、その時らへんの記憶は殆どないが、唯一逃げられないのがデスマスクと祭場で流れていた音楽。

曲名は知らないがハ短調?で「ドーレ♭ミレドソー♭ラソードーソファミレドー」の曲が死ぬほどリピートしていて、未だにふとした瞬間、頭の中を占拠する。
もう1つが、下唇を噛み締めたままの顔と、首に残った縄の擦り傷。

後に夢に親父が出てきた時は、まだ傷が癒えてなくて、彼も困った顔で、どうやらしゃべれなさそうにしていた。
「怖いから出るのはやめてくれ」と泣きながら懇願しているところで目が覚めた。

零感の俺の唯一の怖い体験。
彼は成仏できていないんだろうな。

239 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:McaVvapw0
う・・・後ろに・・・

240 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:qTJX9jlF0
志村が…

241 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:NpNgRKZh0
彼…って言うのか親を

242 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:NlpGDFUQ0
メロディといえば思い出したけど、一時家のなかで一定のメロディが流れてた時期があったなあ

どんなメロディかは今は忘れちゃったけど、今から6,7年前の時点では確実に覚えてた
微かな電子音で、家の隅っこから聞こえてきてた(部屋のなかを歩き回った結果)けど、それが押し入れの中なのかタンスの中なのかどっちにも物がパンパンに入ってたから特定できずなかった
音が鳴る度に一応探しては見るものの探してるうちにいつの間にか聞こえなくなってた

録音は当時家にあったソニーのカセットテープの録音機で試みたけどダメで、その音を聞いたのは俺以外では母かな

不思議だったのが定刻に鳴るわけでもないし、聞こえてた期間が2年間程だからそれだけバッテリーが持つとは思えない
そしてそんな電子機器が家にあるわけがないっていうのと、鳴り続ける時間も一分程度から10分程度とバラバラ
あと家族や友達、音楽の先生に聞いてみたけど知らないってところかな

243 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:2BEFnMv70
ほんのりのまとめサイトって今どうなってんだ?

244 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:qhxb5mrtO
>>242
開けるとメロディーが鳴るグリーティングカードの類じゃないか?
時々鳴るくらいなら、数年電池が保ってもおかしくない気がするし

それか、似たようなシステムの電子オルゴールの類なら
もっと電池が保ち易いような気がする
さらに、集合住宅なら隣の家の目覚まし時計って線が
一番つじつまが合うような気がするが…

245 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:rSM3Dxlp0
音楽といえば、子供の頃にイライラすることがあって「冷静にならないと」「我慢しないと」って思ってると
頭のなかに流れるピアノ曲があった。
すごく微かに一定の音調でピロリロピロリロ・・・・って流れ続けるんだけど、イライラが頂点に達して爆発
しそうになると、ピアノの鍵盤を両手でバンバン叩いたような音になってビクッとなって少し冷静になる。

(イライラ・・・)
ピロリロピロリロ・・・・
(イライラ・・・)
ピロリロピロリロ・・・・
(くそっ!イライラする!)
ピロリロ バァン!バァン!バァン!バァン!バァン!バァン!バァン!バァン!
(ビクッ!)
ピロリロピロリロ・・・・
そして最初に戻る感じ。

これを繰り返してるうちになんとかイライラが収まるので、爆発することもなく、反抗期らしい反抗期も
友だちとの殴り合いの喧嘩とかも無かった。

今ではこの音楽が聞こえて来ることもなくなったが、これって自己防衛的な何かだったんだろうか?

246 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:LXDdY2tYP
メンヘラ板とかで聞けよ…

247 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:rSM3Dxlp0
え?メンヘラの症状なのこれ?

まぁ最近は無いんだけどな。

248 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:xrWJ+13qO
ピアノじゃなくて人の声なら経験あるね
おそらく男の低い声で何かボソボソと
何言ってるのかわからないけど凄く嫌な感じ
発声源は頭の中なのはわかってるのに止められない
鬱発症で薬飲み始めたら消えた

249 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:rSM3Dxlp0
マジか・・・
でもまぁ今はないし、治ったってことでいいか・・・
いいよな?

250 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:eIg5eZdv0
オカルトとは違う意味で怖いわ

251 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:MuslXZiy0
>>245
これ読んでから、頭の中でゼビウスのBGMが鳴り止まないんですけど、霊障では無さそうです

252 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:livESKBPO
蛭子能収に関わった人間は、不幸になる

253 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:bGVeUQDhO
>>245
これ読んで思い出したが
小さい頃から人や動物が死ぬ前にある歌謡曲が頭から離れなくなる
歌詞や曲は死とは全く関係ないからその歌のせいじゃないんだろうが不気味
逆を返せば頭から離れなくならなければ多分安心

254 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:QQs+6W2N0
ちょっと昨日体験した話

夜友達と遊ぶ約束してて近くの公園で待ってたんだけど
ベンチに座ろうとしたら”サクッ”みたいな音がしたんだよ
葉っぱでも踏んだかなーと思いつつ足元見ると大量のカナブンが…

誰もいない公園で1人少し泣いた

255 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:qTQkb7lAP
毛虫よりまし
昔通学路に通称【毛虫の道】言われる道があってだな
時期によると、横の塀から道路までところ狭しと毛虫が大量発生した
靴で踏みたくないから
皆自転車でひたすら引き潰しながら走った
あれは結構苦行だった
グラウンドの水道は重宝した

256 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:qTQkb7lAP
ちなみに車も通る道だったので
とにかく毛虫が潰されたものも大量にあった

今思い出しても鳥肌たつわ

257 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:QQs+6W2N0
>>255
そんなの見たら発狂死しそう…

258 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:grKVCYA6P
昔の話なんだけど、夢に出てきて思い出してしまったので投下
故郷では初盆に舟を海に流す風習がある
精霊流しと似てるけど別の行事

幼児なら寝そべることができそうな大きさの木製舟で
新しい白装束とわらじ、盆菓子や果物などを入れて
舟の周囲に枠を組んで多数の小提灯で飾り立てるんだ
流したときに提灯の火が燃え移って炎上したり舟が沈むと
とても縁起が悪いので提灯の飾りつけには細心の注意が必要になる
縁起が悪いとされているだけで特に何かが起こるわけじゃないけどね

俺が小さい頃に祖母が亡くなったので舟を流すことになった
我が家は祖父が器用な人だったので流し舟は業者に注文するのではなく
祖父が設計して造り、わらじも祖父が手編みしたものが入れられた

当日、波止場には漁船が来て流し舟を海に浮かべる作業をしていて
当時は漁師だった父もその作業を手伝っていると聞いていたので
近くへ見に行きたかったけど母に
「危ないからウロウロしないで。海に落ちたらどうするの」
と叱られて、しっかり手を握られていたため見に行けなかった

だから真っ暗な海を流れていく舟を眺めていたんだ
提灯で薄ぼんやり輝いていて綺麗だったんだけど
よく見たら他家の舟上で何か物色している黒い人影に気づいた
盆菓子や果物を食べてるんだな、と俺は思った
しばらくすると人影は軽い身のこなしで別の舟に飛び移った
物色して欲しいものが見つからなかったのか腹いせに提灯を叩いたから
その舟の提灯が大きく揺れて火が燃え移って炎上した
真っ黒で表情は見えないけど、なんとなく人影が笑ったように感じられた

259 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:grKVCYA6P
ここで俺は、やっと「なんで真っ黒なままなの?」って気づいた
提灯の火に照らされたら普通は姿が見えるよな
でも人影は黒いシルエットのままで、俺は急に怖くなって
舟に誰かいるよって母に訴えたんだけど
「いるわけないでしょ。乗っていたら海に浮かべる前にわかる」
と笑われた。どうやら母には見えていないらしかった

でも人影が祖母の舟に跳び移ってわらじを手に取った途端に
「えぇ!?」って、びっくりしたような顔をしたんだ
後で聞いたら母には空中にわらじが浮き上がったように見えたらしい
俺には人影がわらじを手にとって履きたそうにしてるように見えてた

冷静に考えたら、人影がわらじを手にとっても位置的に
わらじを目視するのは提灯に阻まれて無理だったはずなんだけど
そのときは人影がわらじを掴んでいることが確信できたんだ

怖くて声に出せないけど心の中で
「お爺ちゃんがお婆ちゃんのために作ったんだからダメ!」
と思っていたら、なんでだか人影がこっちを見た気配がして
舟底にわらじを叩きつけ、そのまま怒ったみたいに提灯も叩かれた
でも提灯は少し揺れただけで蝋燭の火は燃え移らなかった
祖父が頑張って組んだ枠に、しっかり繋がれていたからだと思う
何回か叩いていたけど、やっぱり燃えなかったのが悔しかったのか
人影はピョンピョン舟を飛び移りながら遠ざかっていった

それだけのことなんだけど、小さい俺にとっては怖かった思い出
あれは自分の舟を用意してもらえなかった無縁仏だったのかな?
現在では環境保護がどうのこうのってことで
舟には何も積んではいけないことになったので
あの人影がきても、もう何も食べられないし着物や履物も手に入らない
そう思うと少しだけ可哀想な気がしないでもない

260 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:nBamrC/YP
>>259 乙 面白かったーーーー
お爺ちゃんにその話したの?力作だったから大丈夫だったって

261 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:0Sdr33TOP
こういう話すごくいいね〜面白かった

262 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:QAxnhUc60
>>259
何が面白いのか、さっぱりわからん

風習()の話に、とってつけたような、しょうもない黒い人影の話だけの糞話
風習()を検索して変なもんが出たって適当に書いていれば誰も作れるんだよ低脳
オチもなければ、展開の広がりも書けないアホ作者は死ねって言ってんだよバーカ

263 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:0lnrcxwQ0
>>262
落ち着けよw

264 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:azD053rR0
「面白かった」って書こうと思ったけど>>262で目が覚めたようだ
>>259死ね

265 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:XrmXvAAF0
普通に面白かった。創作でも実話でも面白ければ満足だぜ
ところで友達が盆に舟を流す地域に嫁入りしたんだけど終わった後に儀式かあるらしいじゃん
鬼火が飛ぶって話はきいたけど儀式の詳細は教えてくれなかったんだが知ってる?
金かかるし面倒くさいんだってな

266 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:b/W9KHpUO
金縛りにあったんだが
急に頭に音楽が鳴り響いてきて
「パラパラパッ アーアーアーアー パラパラパッ アーアーアーアー」
その瞬間勝ったなって思った
「始めに、始めに光り有り、爆発が有る」
「細胞の雲に、稲妻が走り」

身体中に力がみなぎって来て両手をグーっと
握った所で目が覚めた
目覚めスッキリ、なんか身体もバンプされてる感じがした

ブラックはやっぱり永遠のヒーローだった

267 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:0lnrcxwQ0
>>266
ポンキッキーズののパーパラッパパパラッパーパーラパッパッパラを思い出した

268 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:grKVCYA6P
すみません、出かけていました
質問をもらっているのでお答えだけしておきます

>>260
まだ小さくて怖いと思う気持ちが勝っていたため祖父には言えませんでした
今思えば教えてあげればよかったと思います
もう祖父も亡くなっているので何も言えないのが残念です

検索で出てくるものなのかと思って試してみたところ
舟っ子流しというのが見つかりましたが地域も様式も舟の形状も
まったく違います。あんなに豪華ではなく質素です

>>265
儀式。なんだろう。申し訳ないのですが心当たりがありません

舟を流した後、波止場で松の木片を燃やして
その炎から棒状の手持ち花火に火を移してから海に
我が家の舟が流れている方向へ花火をするというのはあります

269 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:grKVCYA6P
帰宅したとき清めとして玄関先に汐水を撒くのですが
これは舟を流す海から汲んだものでなくてはいけない
という、しきたりも7あります

汐水は波止場で販売されていますが駅弁とセットになってるお茶容器
というとイメージしやすいですか?
そういう容器に入っていて150円くらいです
花火と合わせても数百円程度の出費にしかなりません

玄関に汐水を撒くと塩分で床が傷みますので30分くらいしたら
真水で洗い流します。我が家ではそれで終了して宴会が始るのですが
家庭によっては何度も真水と空拭きを繰り返す人もいるようですので
そういう家庭だと面倒くさいかもしれませんね

流し舟のときに鬼火を見たことも俺はありません
人影を見たのも、あの時1度限りでした
あまり参考にならなかったらすみません

270 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:XrmXvAAF0
丁寧に答えてくれてありがとう。あんた律儀だな

271 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:nBamrC/YP
レスありがとん ほんのりも洒落コワみたいに
荒れるんだな
まぁ投下する人は気にしないでいてくれるといいけど

272 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:v/zBZD060
そろそろ夏休みだしね。
季節の風物詩なので触らないのが一番。

273 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:azD053rR0
ガキに2ch教えた奴誰だよ…と呟きたくなる季節

274 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:dP3e1+xP0
お前がどこから2chに流れてきたか思い出せ

275 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:kNI6cNV70
>>262
へぇー、例えばベランダに黒い影が何度も往復してるのを見ても、ありきたりで怖くないと言う事か

276 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:y6skiad90
でも普通体験談オチなんてないよな
創作は起承転結があるって聞く

277 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:h+qqrBph0
夏厨と一緒にしたら失礼だよ。作者()さんは数か月前から活動している

面白い話には必ずレスしてくれるから、長文で多少読みにくい話でも、
作者()さんがレス付けてたら必ずチェックするようにしている

278 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:pMSgBLSrO
>>277
そういう使い方もあるんだ。何とかとハサミは使いようだな。

()の人、乙。カッコの中身は気にしないから、これからも埋めないでいてくれ。

279 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:OKFOgNRX0
いつだったか夜の11時頃に、名古屋のある駅で降りたことがあるんだけどそのとき切符をどこかにやっちゃってバッグの中とか探してたんだ。
結局切符は一分くらいで胸ポケットに入ってたことを思い出したんだけど降りた人の波はとっくに去っていて改札のあるフロアには見る限りは俺しかいなかった。
そんで改札に切符入れようとしたとき隣の改札機がいきなりピンポーンピンポーンって改札がしまったり開いたりを繰り返し始めた。
誰もいない駅にこだまする改札機の異常な音。
駅員さんも夜は改札のとこにいないから俺はめちゃくちゃビビって即改札の外にでた

こうやって文にするとあんま怖くないけどあのシチュエーションでの改札機のエラーはなんか怖かった   

280 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:a8aYvbbI0
切符で思い出したんだけど、新幹線で新大阪へ帰ってきて改札へ向かってたら「お兄ちゃん、切符落としたで」と声をかけられた
その人に礼を言って切符受け取ったんだけど、その瞬間切符は落とさないよう財布に入れていたのを思い出した
ポケットを探ると財布はある。中身を抜かれたかと思いトイレに駆け込んで調べたけど。現金もカードも異常無し
何がなんだか分からなかったわ

281 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:5rFfSi1c0
切符「実家に帰らせて頂きます」

282 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:jC23eeg70
なぜトイレなんだ?っての

283 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:Wqe4z0o70
先月、真っ昼間に九州某所の国道(田舎だけど片側3車線ある広い道)を車で走ってたときのこと
身長6mくらいあるおまわりさんが、道の脇で腰をかがめるようにしてにこにこ顔で道路を眺めてた
あまりにも邪気のない笑顔だったので、怖くはなかった

284 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:ype1CNne0
人通りあるところで鞄やら
財布の中身ぶちまけて確認するのは
気まずいし、危険だからじゃね?

285 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:AItxYnIu0
実話なんだが、心霊とか一切関係ない話。

家の近く、5世紀頃の集合墓からなる小高い丘のすぐ横に精神病棟を有する病院がある。
そこに入院している人の多くは、認知症患者だったりする。しかも、地元の患者では無い。
数百キロ離れた土地の金持ちのご両親などが多い。

人間、ある程度歳を取り、記憶力などが衰えてきた時に、家族に連れられて病院に行く事
があるだろう。だが、その際お医者さんに、認知症のレッテルを貼られた瞬間に、「自己決定
能力」が欠如しているという事で、何を云っても通らなくなる。
お金を全部子供に預かられても、病院に無理矢理入れられても文句が言えない。
反論しても、認知症患者だという事でスルーされる。

実は、その病院、お金持ちの息子や甥姪などが、早く死んでほしい親族を、精神病のレッテル
を貼って軟禁する場所だ。一度入れられた人は、死ぬまでその病院で、精神患者扱いされて
軟禁される。家に帰りたくても帰れない。病院から脱走しようにも、常に警備が病院の周りにいる。
治療薬と称する強い薬を飲まされ、短くないはずの余命を一気に短縮される・・・
病棟から、恨めしそうな顔で外をずっと見つめる患者の顔・・・どんな思いだろうか。

因みに、家族の見舞いは滅多にない・・というか、ゼロというのが当たり前のようになっているそうな。
この手の病院の存在は、役所も当然知っているが、何故か見逃されている。

286 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:zfOE5lOR0
今日の話だけど30位のおっさんが「砂山wwwwwwwちゅなやwwwまぁwww」って砂場で山作ってた

287 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:31BehgmZ0
本人が死んでも、死亡届持って銀行行っても金下ろせないよ?
先に印鑑登録とか戸籍とか持って行って、口座の名義を変えてからやっと下ろせる。
葬式代が現金で先払いだったので、うちの祖母が死ぬ前に「自分が死んだ時のために」って貯めてた金を、
葬式代に払おうとして知ったんだけどね。

認知症くらいで本人の口座の金をどうこう出来るわけがない。
秘書に一任してるなら別だけど。

288 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:006SCuj00
「放射能を消す超能力があるので、試させてほしい」。原発事故後、約40件の売り込みがあった福島県浪江町。
全国各地の業者や自称発明家の営業が続いているという。その大半は「奇跡の砂」「未知の菌」など科学的な根拠の乏しい“新技術”だ。福島県大熊町では今年4月、
「太古の微生物が生体核融合を起こし放射能が消える」という触れ込みの粉末が持ち込まれた。土壌に粉末や水溶液をまく実験に付き合ったが、案の定、効果は確認できなかった。

担当者は「善意の申し込みなのか、金もうけに利用されているのか判断できない。今後、売り込みは全て断るつもり」と話した。

289 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:QIlAC4TW0
>>287
口座の持ち主が亡くなったとか余計な事いわず
家の者が普通に口座からおろせば何も問題ない

290 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:XngLHGGHP
通帳の種類にもよる
ものによっては、本人でないと絶対に下ろせないのもある
最近は本当に厳しくなってるよ

291 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:QIlAC4TW0
>>285の例はATMでおろせる普通預金だったんじゃないの

292 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:31BehgmZ0
>>289
1万2万ならそうだろうけど、100万とかになると、とたんに本人確認とか言い出すんだよ。
使用目的とか詳細に聞かれたり。

293 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:31BehgmZ0
>>291
ああそうか、ATMで50万ずつ下ろせばよかったのか・・・失礼した。
しかし、本人が死んだと言ったとたん口座凍結されてホントに大変だったんだよ。

294 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:KsXtXfCNP
>>293
そんな時に正直に、「本人が死んた」とか言ってはアカンよ・・
10万程度なら下ろさせてくれるJAや信金はあるけど。
即刻凍結するからな、大手は。

295 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:iKFb0oxQ0
そうそう、それで親戚の財産分与がしっかりしてないとおろせないから、放棄させるか、数万円包むかしかないんだよな

296 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:WGcwlfhz0
>>285なら親族を精神病で財産管理能力の無い人間にして
青年後見人(グル)に管理任せればいいって話だよね

297 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:OAcgPkbe0
眠れないのでスレ汚しすみません。

怖いというか不思議な話。

うちの場合、小さい頃から自分の服は親と一緒に買い物に行ったときに自分で選んで買ってました。
自分では暖色系の色が似合わないと思っていたので、その系統の色の服は買ったことはありませんでした。
ところが、小学校の頃から、箪笥などから赤い無地のTシャツが見つかるようになりました。
初めて見つかったのは小学3年のときで、一番最近だと大学1年の冬でした。
この赤いTシャツが見つかると、だいたい数日でどこかしら割と大きな怪我をすることに中学あたりで気づきました。
・小学3年でリコーダーで頭を殴られ出血
・小学5年では部活で剥離骨折
・中学2年では部活で靭帯損傷
・高校1年では部活で右腕骨折
・高校3年では部活で再度靭帯損傷
・大学1年では車の事故で左半身捻挫だらけに
今は特に後遺症などは残っておらず、普通に生活していますがまた赤いTシャツが見つかったらやだなあと思っています。
なんか見つかるたびに怪我の度合いが上がっているような気がして…。
気のせいなのかもしれませんが見つかった時は気が滅入るものです。

298 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:ZRn6HxHJ0
職場で「上上下下左右左右BA」と言っても誰にも通じなかった時

299 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:bfUDJ9cz0
解決策にはならないけど似たような赤いTシャツいっぱい買っておけば
本物が出たとき判別できないから精神的に楽かもね

300 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:djEnbwC80
どんな部活なのか?っての

301 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:OAcgPkbe0
>>299
やはりそういう対策しといたほうがいいですかね
ちなみに見つかった赤いTシャツはいつの間にか消えてます

>>300
小学校の時は野球部
中高はバスケ部です

302 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:RFNeUkpj0
>>285
全然怖くないわ
で?って感じ、だから何だよ。設定だけで終わる薄弱な創造力しかない癖に
それをドヤ顔で投下されて読まされる人間の気持を考えろ中卒

それならオウム真理教附属医院の話の方がリアルで遥かに怖いわ
病院が不正な事をしているよー怖いでしょw凄いアイディアでしょw
とか思ってんのか、せめて駄作B級映画のシャッターアイランドみたいな
使い古した陳腐なオチぐらいつけたらw

お話もかけない力不足のヲタ臭え作者()って既存の映画や漫画、事件に
影響されまくるのはいいけどさ、もう少し構想を練ることをしろ。それか死ね

303 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:cm3Y3Kwp0
>>301
格闘技でもないのに靭帯損傷とか剥離骨折とか考えられん。
お祓いにでも行ったほうがいいんじゃないの?

304 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:oZmrPexvO
家族6人で住んでいる、両親と姉と私と妹(双子)弟。
弟は昨年まで乃木坂のショートカットの子の激烈ファンだった。
部屋には衣装(トルソーつき)ポスター抱き枕。等身大パネル
その時期からお盆になると亡くなった祖父が弟の枕元に立ち
はああああああ…と深いため息をつくように(らしい)
私の枕元まで来て「○○(弟)を…○○を…」とせつなそうに項垂れていた。
今年弟は銀行勤めになった為、部屋激変 仕事の資料と勉強の為の本ばかりになった。
もう祖父は現れないんだろうか、と思うと地味に淋しい。

305 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:OAcgPkbe0
>>303
剥離骨折って結構めずらしいんですかね
練習のしすぎ?で腰の骨が割れているようです
バスケだと結構靭帯損傷はあるみたいですね

5年近く落ち着いてるので、次見つかって同じようなことになったらお祓いも考えてみます

306 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:T2SjEwAy0
>>302
最後まで読んだ上に、論評付けてくれるなんて、有難い。実はいいやつだと言われているだろ?w

因みに、医療関係者なら熟知しているとは思うが、その手の病院に「身内」の手で入れられた場合、
第三者が救うのはほぼ無理。実際、警察・国のさまざまな窓口・弁護士協会などは役に立たなかった
からな。実際、自分が入れられたら脱出不可能に近い。想像力無い子供には怖さわからんだろうけどなw

307 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:T2SjEwAy0
>>296
まあそうなんだが、ヤる事も難しくないしな。

実例、裁判終わったら、オカ板じゃなく、どこか人が多い板で書き込む予定。

308 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:x/dDs7ic0
>>302
おなかへったの?おかあさんは?

309 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:tx69YudE0
>>306
お前もいい奴じゃねえかw

だがこの優しさも中卒の糞ガキには微塵も響かないんだろうなと思うとちょっぴり寂しくなる

310 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:bfUDJ9cz0
嫌味にも気づかない残念脳な夏厨であった(完)

311 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:o2hkC1Hw0
>305
疲労での剥離骨折や靱帯損傷なら、オーバーワークで無理すれば
症状が出る人は結構いるよ。
私もオスグッド・シュラッター病と、腰椎分離症があって体幹曲がっているし、
捻挫癖から亀裂骨折やらかしている。
陸上競技しかやってないけども、何も問題がないのは両肩ぐらいだよ。

312 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:ySLJb1U30
>>305
いっその事その赤T見つけたら、着てしまうってのはどうよw
案外満足して成仏してくれるかもよw

313 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:+yuFJATq0
>>305
赤Tは見つけた後どうしているんだ?
これくしょん?

314 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:8+ZZO3zKP
>>313
>>301

315 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:m3V5Wt2J0
昨日の話なんだけど
唯一の友達と初めてLINE使って電話したんだ
俺が電話掛かってきた方なんだけど電話に出た女の人の泣き声がして、ん?ってなったんだけど友達はお構いなしに話してきてその間もずっと女の人が泣いてて話に集中出来いから友達に彼女泣いてるのか?って聞いた瞬間に女の人の泣き声が止まったんだ
電話回線じゃないからかな?似たような経験した人いない?
泣き声の音量なんだけど普通に受話器越しの音量って感じだった

316 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:K6BqxOpA0
呪いって本当にあるんでしょうか

私の実家は不幸続きで祖父は52歳で自殺
父は36歳で統合失調症になり入院し廃人状態
兄もニートに近い状態で現在40歳です
私は結婚しましたが子供に恵まれず離婚
父は5年くらい入院後無事退院しましたが薬を飲み続けています

最近母から聞いた話なのですが曾祖母の代でも自殺があったそうです
自殺したのは曾祖母の夫だった人で当時36歳だったそうです
原因は曾祖母が浮気をし違う男の人を家に入れたそうです
曾祖母は家付き娘でしたので夫だった人は辛くなり近くの実家に帰ったそうです
その後湖に入水し死にきれず首を吊ったそうです
その際「呪ってやる」と言ったとか言わなかったとか

浮気相手で後から入ってきた男の人が私の曾祖父にあたります
ちなみに私は小さいころよく溺れる夢を見ました
ゆっくり沈んで行く夢でその話をすると家族は不審そうな顔をしていました
正直怖いです

317 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:3BWNnNV60
自殺糖質ニートは遺伝じゃないの?

318 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:3BWNnNV60
言葉足りなかったな。
糖質自体の遺伝はそんなに確率が高いわけじゃないけど、糖質になりやすい家庭環境ってのがあるから
そう言う環境が代々続いてるだけじゃないの?って事

319 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:K6BqxOpA0
病気に関してはたぶん遺伝でしょうね
医者も言ってました
遺伝と環境が大きいと思います
タブーが多すぎて冷たい家庭環境が原因でしょうね
負の連鎖をなんとか断ち切りたいもんです

320 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:eW3aA+UB0
富士山が見える地域に住んでるんだが
前の連休で久しぶりに地元に帰ってきた友人が富士山見ながら
「あれ?なんか富士山膨らんだ?」
って言ってた

321 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:9Y7d+H980
富士山が世界遺産に登録された途端に富士山噴火の話題はNGに

322 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:p1KzUF7i0
そしてセント・ヘレンズになるんですね

323 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:DKeAWty70
このスレは>>320みたいな話が集まるべきなのに洒落怖みたいな話ばっかり集まるな
作り話にしてももうちょっと抑えた怖い話じゃないとスレチじゃね

324 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:9Y7d+H980
言ってるそばから地震きたー!

震源地富士五湖

325 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:JREGI4xv0
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130716/dst13071623080014-n1.htm
富士山、ひび入れば噴火? 巨大地震引き金に 産総研が分析

326 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:Mf4/fOeo0
自然災害はオカルトじゃないからそもそも板違

327 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:t0uBWWkXP
未来(ウソばっか)予想はよそにあるし・・
怖い話しろよ。

328 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:Vy5fJ6Sy0
>>321
いや、普通に報道されとるよ

329 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:avx2//Ww0
怖い話のコピペをネットに上げてたら
読んでたらしい人のお父さんが脳梗塞入院したって言われた。
関係があるのでしょうかってレスが一番怖かった

330 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:6kfI1NWeP
>>329
偶然の可能性のが高いと思うけど
心霊系の怖い話等を纏めて見てると
寄ってくるってのは何となく分かる(人によるだろうけど)から
影響が絶対に無いとは言えないよね
自分もたいした事じゃないけど2〜3日嫌な気配に付きまとわれた
オカ板断ちしばらくしらた消えたけど
それから根を詰めて見ないようにしてる

331 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:qVZlRscd0
>>329
オカルトに限らず、色んな場面で あまりにも自分と違う感性の人居るよねw
思わず「え?」と聞き返したくなるような。
2ちゃんなんかじゃ、ネタ人格の可能性が高いけど
リアルでも居るんだよね。

リアルで、そういう人と対峙してしまった時、ほんのり怖いなw

332 :331:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:qVZlRscd0
改めて見ると>>331の俺のレス自体「え?」だな。

>>329へのレスなら
「何でもオカルトに結びつける奴ってこえーよなw」
の一言で済んだw

333 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:fKdHcPmZ0
>>332
>>330と比べりゃ全然マシだから気にすんなGJ

334 :331:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:qVZlRscd0
>>333
THX

335 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:zBGS8kdy0
周りにまで影響を与える文章と言うのはなかなか無いと思うけど。
読んだり聞いたりすると白血球の減少はもとより、体調不良は起こってもおかしくない。
笑いで健康になるように、医学的にも怪談は人体に影響があるのは確か

336 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:Ctt51Vn60
てことは、怖い話ばっかり見たり聞いたりしてると体が重くなるのは、
免疫力が低下して風邪ひいたってことか?

337 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:JTnAhmz60
決定的な何かがあった訳でもないのでこちらに投下。慣れてないので読み辛かったら申し訳ない。
自転車に乗ってて体験した話。

自分の向かいから走ってくる自転車がいるとさ、
お互い道の譲り合いでフラフラして大変になることってあるよね。
俺は気づいたらなるべく早く端に寄ってやり過ごしてて、
あの日も30m位先に自転車が走ってるのを見つけて道の端に寄せながら走ってた。
そしたら向こうも同じ側にわざわざ寄っていくんだよ。仕方ないから今度は反対側に避けたんだけど、またすぐ同じ側に寄せてこられてさ、ちょっと焦った。
ボーッとしながら走ってたから、相手をちゃんと見て避けなきゃヤバい、と。
でもそこで気づいたんだけど、相手の自転車との距離が変わってないの。
あれ?と思ってよく見てみると、向こうの自転車と自分、進行方向が同じだったんだよ。
普通はそこで安心するんだろうけど、それに気づいたらもう俺はパニックになった。
だってそいつこっちに顔が向いてんだよ。
黒のだぼっとしたワンピースを着てて、確かにこちら側に顔がある。
夕方の光の加減のせいか顔の表情ははっきり見えないんだけど、確かに顔なんだ。
帽子でもお面でもない。
なのにそいつは自分の前方を同じ方向へと走ってるんだ。
よく見て確かめると自転車の向きは普通で、体は正直どっち向いてるのか分からなかった。
黒のワンピースの裾が足までかかってんだよ。
もう訳がわからなくなって、でもヤバいってことは感じてたからとっさに曲がって横道にそれたの。
それからは後ろは振り返らずにかなり回り道して家に帰った。
無事何事もなく帰宅できて良かったけど、後になって思い返してみても怖いんだ。
だってそいつ俺が避ける度にすぐ同じ方向に動いてたんだから。
確実にこっちを認識してたってことだろ?
それにいつの間に俺の前を走っていたのかもはっきりしないんだ。
あの日以外そいつに遭遇したことは無いんだけど、今でも前方に自転車が見えると一瞬ビクッとなる。
一体奴は何だったんだろう。

338 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:qxD0ZQOg0
警察は二人乗り自転車をしっかり取り締まれよ

339 :337:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:JTnAhmz60
>>338
二人羽織状態で後ろの奴が顔を出していたんだと思うと、
それはそれで怖い。

340 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:o5Su2IpP0
尾崎の歌は犯罪自慢だとか叩く癖きAKBの二人乗り自転車は叩かない風潮

341 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:1hJlAe9TP
以前、某施設の警備をしていた。
大して敷地面積は広くないけど9棟の建物があった。

夜間巡回の際、○号棟の7Fにさしかかると水の流れる音を幾度となく耳にした。
定期的に小便器は水が流れるが、決まって女子トイレの個室だった。
とうに閉門時間は過ぎてるし、万一人がいたらアレなので確認はするんだが、
誰もおらず、今流しましたよ的な感じになっているだけだった。

トイレは人感センサーで照明がつくんだが、水が流れる時はいつも真っ暗だった。
気になったので先輩に尋ねると、過去にも頻繁にそういう不具合(?があって
申請や報告はしたものの一向に改善されないとのことだった。

特に何を見たとかそういうモノではないけど、もしオバケな類がいるのなら、
やや心臓に悪いし水が勿体無いので、後任の為にもやめてほしい。
個人的にほんのりだったので書いてみた。

342 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:eRx2Tq+S0
ここにいるならさ幽霊って信じてるだろ?
見てみたいって思ってるだろうけどさ、もし見たとしてそれが本物ってわかる?
見たい見たいって思いすぎて幽霊じゃないものが見えてるとしたら?
判断できないよね?どっちでもいいかな?判断できないし
俺はね怖いんだもし見えたらどうしようどっちかわかんない怖いよ

343 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:KGhuSydP0
元警なんだが、
ある夜、若い男と高齢者の喧嘩の仲裁に入ったんだ。
話を聞くと高齢者が若い男に向かって見た見てないの文句を言ったら若い男から激昂され、
高齢者が引くに引けずに何回か殴ってしまったらしい。

よくある話だ。
お互いの話を聞き、(無理やり)納得させてその場を収めた。

次の日、若い男が近所の有名店のケーキを持って交番まで侘びに来た。
「昨日は仕事を増やしてすみませんでした」
いえいえ、よくある事ですからと、
若いのに礼儀正しいんだなあと思っていたら、
会話の最後、
「次に同じ事があったらあいつ殺しますから、
またお仕事を増やしてしまいますね」
って笑いながらあの眼で言われた。

コイツ躊躇なくやるなって思った。
仕事が増える前に仕事は辞めた。


丁寧な人はトラウマ。

344 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:861m5Id60
>>341
おいw水が勿体ないかよww

>>343
わざわざ宣言しにくるなんて、なんだその小物感は

345 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:bWAucrEv0
ケーキを受け取ったら汚職警官でお前も道連れやな

346 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:BFws8Btw0
広島の少女殺人事件で思い出した、嫁の少々アレな同級生。とりあえず名前をSとしておく。
ある日、嫁の友人のアルバイト先のコンビニに、自動車からぽいっと放り出されたS。
「ごめん、仲間から捨てられた。ちょっとここで休ませてね。」と云って、コンビニでしくしく泣き続ける。
Sは外見だけは可愛いかったので、店長と嫁の友人で慰めたり話を聞いたりしていたが、なぜか店長
がSをお持ち帰りにw そしてそのまま付き合いが始まり、Sと店長は入籍をw

この辺で既に良く理解出来ないのだが、結婚して数年後、Sは、自分たちを捨てた友人たちが優しく
なって来たと云って一緒に飲み会に。そして、帰宅して店長(夫)に、「こけて頭打ってしまったの。」と
云って寝ころんだきり、翌朝には死亡していた。自宅での死亡なので、病理解剖(?)が有って、
頭の周りの打撲が非常に多く、一度は旦那の暴力か、飲み会での暴力が疑われた。
が、旦那が大事にしたくないという話でそのままSは荼毘に付された。

恐らく広島のあの連中と、Sは感覚が似ているんじゃないかと思うんだが・・・こいつらの感覚って、
ほんのり怖いよな。

347 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:JQJMkVeT0
色々謎すぎるな…

348 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:UowiIJxa0
オチ云々より登場人物全員が、他人の友達のそれまた友達で読み難いったらありゃしない

349 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:zCwIET9PO
>>342
聞いてみたらええよ。あなた幽霊ですか?って。

喋れない人(霊)には、音で答えてもらうのがオススメ。
ハイなら一回、イイエなら二回、何か鳴らしてもらう。

350 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:0X+77MH50
ギリギリでほんのりラインかなあw

351 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:+b5gFR050
とある女性性優がラジオで「自分は昔から霊感があって、よく視える。こんな事言うと痛い女と思われるかもしれないけど、だって、いるんだもん」
って言ってて、ああ、これは視える人間でないと言えないセリフだなぁって思ったわ

352 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:+b5gFR050
女性声優だ。誤字スマン

353 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:C4aw4opJP
見えてたとしても
口に出して言う人は痛いな

354 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ADyq3KYl0
去年の夏に山で遭難した
って言っても小さい山だから一時間もまっすぐ歩いて行けば出られる
だから焦りもなく適当に歩いていたら、桜が咲いている一角に出くわした
綺麗だなーと思って何枚か携帯で写真を撮った
五分くらいそこにいて歩いていくと十分くらいで見慣れた県道に出た
家に帰ってさっき撮った写真を見てみると最後の数枚のだけ黒くなっていた
おそらく桜を撮った時のものだろう
山の中とはいえ桜が咲いていて明るい場所だったし、
他の写真は問題なく写っていた
綺麗なソメイヨシノ(多分)だったので不思議半分、勿体無い半分の出来事でした

355 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:hVObMGRmP
>>354
「地獄少女」より転載、が抜けてるw

356 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:iHjbcQN7O
>>346
>頭の周りの打撲が非常に多く、一度は旦那の暴力か、飲み会での暴力が疑われた。
>が、旦那が大事にしたくないという話でそのままSは荼毘に付された。

世の中には見逃されてる犯罪が溢れてるんだな

357 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:56Mp3L9YO
日本の自殺率の高さは実は…

358 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Q48+63ox0
ほんのり怖いというか、ほんのり臭い話なんだが、今日うんこした後、ケツに拭き残しがあったらしく、それがつーんと臭い出してきて、周囲にもバレた

昨日まで童貞野郎と蔑まされる程度の毎日だったのが、今日からはうんこ野郎と貶されることになっちゃったどうしよう…

359 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:TgADGSY8i
うちの隣にある公園が怖い
特に曰く付きというわけでもないし子供の頃から遊んでる至って普通の小さな運動公園なんだけどね
仕事の息抜きに深夜一服しに行った時に誰もいないのに3つあるブランコのうち1つが盛大に揺れてたり
夜にふらふら散歩してると滑り台の方から複数の子供の笑い声がしたり
さっきは近くに踏み切りなんてないのにカンカンカンカンって音が公園の方から響いてたり
このレス書いてる時に地震が起こったり(笑)

うちは埼玉のど田舎で公園の近くに家も少なくて夜の9時にはひと気がまったくなくなる勢いだからほんと怖い

360 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vL6gPzSk0
ここのスレなら知ってる人いるかな?
誰かハッカク様って神様か何かの逸話って知りませんか?

361 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ix9FYonk0
>>360
タミフルの原料だね

362 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vL6gPzSk0
>>361
マジかと思って調べたらマジだった
うちの実家はなんでこんなの奉ってるんだろ…orz

363 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+qXRVu+t0
>>360
【質問】うろ覚えの怖い話を探すスレ
/toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1360929710/

こっちで聞いてみれば?

364 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vL6gPzSk0
>>363
ありがと、行ってみる

365 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vL6gPzSk0
お礼に投下
実体験
小学校の旅行行事の話
うちの学校には二泊三日で湖に旅行する行事があった
林間学校ともう一つ年に二回、名前は忘れてしまったけど
そこで夜肝試しっていうイベントがありました。
肝試しとは言っても旅のしおりにルートも書いてある、近くを一周してくるもの
どっちかというと夜の散歩でした

366 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vL6gPzSk0
だけどいざ決行となった時、開始前に先生方が急にグダりだして
急遽ルート変更になった
その短くなったルートを二人一組のペアになって終了
終了後皆でなんでルート変更になったか先生に訪ねたんです
そしたら
「橋のとこにお経流そうとしたらラジカセが壊れた」
との事
んで、どうしようかと思案してたら
一人の先生がここはルートから外そうと必死に主張しだしてやむなく変更したらしい

367 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vL6gPzSk0
その話を聞いて皆でザワついたんですよ
短縮したルート上にその橋見えるんですが
神社にあるような赤いアーチ橋の小さいやつで印象が強かった
で、ザワついた理由が女子が
「その橋の上にずっと誰か立ってた」
って言い出したんです
正直俺も女の人見えてて
他にも数人居たと証言
だけどその近くに立ってた先生は見てないらしく
橋見たけど誰もいなかったと言う子も半分くらいいた
一体、あの女性はナニだったんでしょうか

368 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vL6gPzSk0
てゆうか
>>363
スレチ言われたここもスレチだろうけど

369 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:NgsKgr540
スレチだねえ。
土着信仰スレが掠ってるかも?
「質問」で板内検索とかすればいいんじゃないかな
あとはレスは遅いだろうけど民俗板だっけ?学術系の板で聞くとか

オカルト案件だと思うなら>>368はなんで調べたいのか説明がてら、ほんのり怖い話を投下するといいよ!

370 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Litag98I0
>>369すいません
>>360ですがdion規制になった為
とりあえずきっかけ投稿しようとしましたが無理になりました

371 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:S0+77C1M0
現在進行中の洒落怖の263からの話で、別人?(ID違うから)が解読に成功してたときROMってたんだが、ほんのり怖かったww よくあてたなwって

372 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:chRcVdLxP
ID違ってても自演の可能性あるよ

373 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vrlOOXpiP
半年ぐらい前たまたま平日休みで家にいたら警察が来て
「女性の方が飛び降りられたみたいで何か物音を聞きませんでしたか」
って言われたからビックリして通路に出て下を見てみたの
そしたら確かに入り口の地面に、何かどす黒い跡が出来てた
ウゲッと思ったけど、寝てて何の物音も聞いてないから
「知らないです」って言ったら警察帰って行ったんだけど

テレビとかマンションの掲示板見ても何の事件の情報も無いんだよね
たまたま、その日に家にいたから知れたけど
家にいなかったら、自殺したてホヤホヤの跡を踏みながら生活してたんだよなぁと思ったらゾッとした

374 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:j2dIHm4e0
>>373
意外と騒がれないよな
数年前に俺の住んでる団地でも飛び降り自殺あったけど俺は全然知らなくて
数日後に母親から「こないだうちの団地で飛び降りあったらしいよ」って聞かされて知った
落ちた地点は団地の入り口の近くだから普通によく通る場所だが、
花とかも無いし言われなきゃ全然気付かなかった

375 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:lJPe9mK80
それほんとに警察だったのかな?

376 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kNdOZYNq0
>>375
ばーか

377 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:yc/lQ8Jh0
>>375
あーほ

378 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:lJPe9mK80
な、なんだよう

379 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:chRcVdLxP
和んだ

380 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:3R4TnAn10
ドラマとか小説とか、エロゲなどで良くある話なんだが、一般対象の
営業の仕事をしていると、時々体を持て余した奥さま連中から誘われることがある。
一度でもその誘いに乗ってしまったら人生終わる可能性あるので、絶対に据え膳に
手を出さないようにしているが、一方的に不倫を疑われて探偵に尾行された事がある。

元々何もないので、問題ないのだが、自動車を運転しているとバイクと自動車でしつこく
ついてきて非常にウザい。運転していると、普通にバックミラーを見るので、少々車間を
取っていても簡単に分かるのに堂々とついてくる。(夜は流石に分からないが・・・)
流石にムカついて、何度か尾行を撒いたのだが・・・

探偵の報告書には、「度々尾行を撒くような不審な行動が見られた」との記載がw
まあ、向こうの一方的な勘違いだと最終的には納得してもらったのだが、嫉妬深い
旦那って怖いよ。このときは、ほんのり怖いレベルで済んだが、旦那の職業がやの
付く仕事だったりしたら、洒落怖レベルになるんだろうな。

381 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0J+Y4PgDP
えーと>>380は男性で、一般人(法人とかでない)対象の
外回り営業の仕事をしてる

過去に奥様の浮気もしくは不倫相手疑惑をかけられた挙句
探偵(か興信所?)がついたって事でOK?

でもどういう状況で、その報告書の記載内容を知ったの?
結局証拠を掴めないまま、焦れて直接交渉持ちかけてきたとか?

382 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:hU0FWUPb0
女性なのに奥様から誘われるって、どんだけ男前な女性なんだろう

383 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:hU0FWUPb0
ごめ、リロってなかったorz
381の解釈が正しいんだろうね

384 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:3R4TnAn10
>>381
旦那が嫁を追求しようとして探偵雇ったんだが、結局証拠なしだったらしい。
旦那が妙に金を使うので、嫁が追求したら、色々と言い訳した挙句、報告書を
見せたそうな。で、その部分にだけ赤線が引いてあったそうな(旦那が引いたらしいw)

因みに、俺の体型はボンレスハム(もしくはドラえもん)なので、間違ってもモテない
はずなんだが、お肉が好きな人が時々いるようでw

385 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:chRcVdLxP
ホモでタチの人って触り心地の良いオデブさんが好きな人多いらしい
ネコの人は筋肉ムキムキな人に抱かれたいらしい
全員って訳じゃないけど、そういう人が多いと聞いて戦慄した
周りにそういう人が多い自分の環境にも驚いた
自分女なのに、男の友人が某男の人の所に遊びに行く事を聞いて
「襲われないように気をつけろ」と本気で言う自分も地味に怖い

386 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:lJPe9mK80
油断するとすぐにこの方向に

┌(┌^o^)┐ホモォンノリ…

387 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:A2rIfa8B0
( )'●'( )o@僕の顔をお食べ

388 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:CYjaSBeW0
>>308
は腐った女子

389 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:CYjaSBeW0
×>>308
>>385
でした
>>308さんごめんなさい

390 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:6sfsNhI6P
>>384 レスdw

いや大体レスの内容は想像ついたんだけど、探偵つけた男の嫁と
綺麗さっぱりなんもない無関係(単なる営業と客)なら
そんな込み入った事情のカタマリ(報告書)の内容なんて知る由もないでしょ

単なる客だけど、家に上がってお茶してしゃべる(ついでに笑い話で書類
見せてウケ狙う)くらいの親密度はあったって事?

それか件の書類を持参してきて店舗かどっかで奥さんとおしゃべり
したって事かな?
どっちにしても数回出入りしないと容疑かけられたりしないよね?

主婦だけど、どーも状況がのみこめん
それかお高い水の宅配でも契約してりゃ、アフターケアとかで
営業がちょくちょく顔出したりすんのかな?
一般家庭に継続的に出入りする営業ってワカラン

391 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:xkOK+qbQ0
目が覚めた。天井が白い。自宅ではない。
何やら声が聞こえる。
嫁か?
よくわからないが眠い。そのまま眠りに落ちた。

目が覚めた。天井が白い。自宅ではない。
何やら声が聞こえる。
嫁か?嫁なんだな?
よくわからないが眠い。そのまま眠りに落ちた。

目が覚めた。天井が白い。自宅ではない。
何やら声が聞こえる。
嫁か?嫁なんだな?こんどははっきり聞こえる。

あとから嫁に聴いた話によると、嫁が朝起きた時に俺の呼吸が止まっていたことに気づいたそうな。
すぐさま救急車を呼んで病院に搬送されたが、心筋梗塞による心停止だったそうだ。
今は回復してここにカキコしている。

392 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:SU5hpNEQ0
これは私が若い頃に実際に体験した話です。
いつも自営業の母の仕事を手伝っていたのですが、
その日は仕事が遅くなり、自分の部屋に戻った時には夜の12時を回っていました。
疲れきった私は小さい頃から飼っていた猫にミルクを与え、
ベッドメイキングしていたのですが、
飼い猫の様子がいつもと違うのです。

なんというか、まるで人の魂が宿ったような表情でこちらをジッと見ています。
金縛りにあったように足が震えて動けなかった私は
「ど、どうしたの?」と声をかけてしまいました。
と思った次の瞬間、ミルクは温めてくれないの・・と人の言葉を話すではありませんか!
私は驚いて窓からほうきで飛んで逃げました。

393 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:V14uBC5p0 ?2BP(161)
では、私の体験した話…
最近久々に金縛りにあった。
金縛りにあう時って直感で、あっ!これは来る…やばい、起きなきゃってなるんだけど、
脳が覚醒して体が寝ている状態だからさ
うまく体が動かせなくて
あ〜これは間に合わなかったか…とか
思ってたら右側から声が聞こえたんだ。
もう完全にアウト。
なんて言ってたかは覚えてない。
見たくないからギュッと目をつぶったんだ。
心の中で神様にお願いしてたんだ。
早く金縛りが解けるようにって

394 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:V14uBC5p0 ?2BP(161)
続き。

お願いが聞いたのかは分からないが、
体が動かせるようになってた。
部屋からでてリビングに助けを求めに行こう!
急いでベッドから跳ね起き、3m程離れたドアを掴みリビングに居る母と父に大声あげて助けて!!って叫んだ

だけど聞こえてなかったんだ…
こっちに気づいてくれない…体がベッドの方に何か見えない力で
引き戻されそうになって…
でも、その力に抗ってドア強くを握って耐えながら
再び大声で助けを求めた。
すると母が気づいてくれて、そのおかげで
何かに引っ張られていたのが解けた…
怖かったよ…と母に話しかけて安堵していたら…

395 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:V14uBC5p0 ?2BP(161)
続き。

安堵していたら…

目が覚めた…?
どういう事だか私は再びベッドに横になっていた
え…?さっきリビングに…
って頭の中がゴチャゴチャになっていたら
猛烈な睡魔に襲われて…
ここから離れなきゃまた来るって頭では理解してても
体が動かなかった…
全く力が入らない…
結局、またなのか…
と諦めて寝てしまおうと思ったその時、
仰向けで寝ていた私の顔近くに
黒い手がスッと横切った。
そしてその黒い手は私の顔を覆いかぶさるような形に…
見てしまった事にもの凄い恐怖にかられ
気を失うように眠りについた。

特に落ちはないが、同じ日に、間隔もそんなにない間に二回も金縛りにあって
とても怖かった。

396 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:V14uBC5p0 ?2BP(161)
確か、仰向けで寝て手を胸の前で組んで、足をクロスさせて眠りにつこうとすると
金縛りに遭いやすいって聞くけど、
その日の私は無意識にそんな体制で眠ってしまっていたのを
金縛りに遭いながら、この格好のせいもあるかも…
とか…どこか冷静に思っていた。。

397 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:qJrE3U6R0
>>393
ねーねーそのIDの後ろのやつ、何?

398 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:lcPJ9EME0
>>397
単なるBEポイント。BEアカウント持っていると表示できる。

399 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:1D94zPxCO
ただの夢じゃん……
胸の上に手ーおいて寝ると寝苦しいから悪夢を見るんだよ
まったくもうー

400 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:GMd0XPQR0
>>391
生還おめでとう。

401 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:HAt5Czwt0 ?PLT(33334)
仮死状態でも夢ってみるのか…
死ななくてよかったね

402 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:GQLuP77D0
>390
商品説明の名目で、何度か呼び出されたから。普通説明は、更新時か数年に一回ぐらいだが、
何故か隔週ぐらいのペースで商品説明の連絡が有り、二か月間に三回ぐらい会った事がある。
(あまりにも頻繁なので、四回目女性社員に代わりに行って貰ったら、ぴたっと止まったw)
とはいえ、更新時以外では、女性一人の家に上がることは基本的にない。玄関か、近くの喫茶店。
で、三回連続で呼び出しを受けた時の一回目、その嫁さんの家の近所のシティホテルのラウンジの
ケーキが美味しいというので、お連れしたのが余計な誤解を招くことにw

今は、更新時必ず旦那に同席してもらうようにしている。(こちらから希望したw)

403 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:SC399ghQ0
たまにそうだ京都行こうみたいなノリで「そうだ首吊んなきゃ」ってふと思うんだよなー
ほんと気軽な思いつきって感じで紐まで用意しだすから恐い
大体は途中で何してんだと思って我に返るからいいけど
子供の時からこうで、いつか本当に吊っちゃうのかなーなんて思ってぞっとする
つか、一度本当に吊っちゃって、そん時は紐が切れて助かった
次は助からないのかもな

404 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:a/udDYR80
チンコぴんぴん

405 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:LREgGXHeP
ただの迷惑なメンヘラだろそれ

406 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:ZzXqwjeyO
地元民が絶対に近付く事のない洞窟があって、中学生の時に友人と一緒に探検に行った事がある。
その洞窟は山中にあって、入口は金網が設置されて誰も中に入られない様にしてあった。
だけど、金網の一部分にはポッカリと穴が開いていて、俺達はその穴を潜って洞窟に入った。
洞窟の中は結構広くて、奥の方は暗くて良く分からなかった。

懐中電灯を点けて中を探索していると、地面にある何かが懐中電灯の光に反射しているのが分かった。
近付いて良く見ると、それは手の平に乗るくらいの大きさの毛の塊だった。
当時、学校のクラスの間で流行っていた『ケセランパサラン』だと直感した。
「ケセランパサランだww」「マジかよww」と、俺と友人は大喜び。
手に取ってみると、ただの毛の塊にしては何か重かった。
不思議に思って毛を掻き分けてみると、人間?の眼球が出て来た。
「うわあぁぁ!!」思わずそう叫んだ俺は、ソレを洞窟の壁に投げ付けた。

407 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:ZzXqwjeyO
>>406
すると、「アハハハハ」「アハハハハ」「アハハハハ」と、無数の子供?の笑い声が洞窟の奥から響いて来た。
しかも、笑い声はだんだんと俺達の方へ近付いて来る。
怖くなった俺達は、急いで洞窟から金網を潜り抜けて外へと逃げ出した。
逃げる際にふと後ろを振り返ると、沢山の子供達が金網にへばり付いてこっちを見つめていた。
金網の穴を潜って俺達の方へ来ようとしなかったのを、不思議に思いつつもとにかく怖かった。

以上が俺が中学生の時に体験した話。
友人は、今でもこの時の事をはっきり覚えている。
そして、あの洞窟は十数年前に地元の寺院が、洞窟の入口を囲む様に木造のお堂を建てて、『岩穴観音堂』として整備した。
パワースポットブームの影響からか、他所から来た若者がちらほら参拝に来るらしい。
だが、俺と友人は一度も参拝に行った事はないし、行く気にもならない。


場所は、岐阜県のとある山の中とだけ言っておきます。

408 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:e51L1apv0
これは洒落怖向けじゃね?

409 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:kbiN7Eu50
洒落怖は今粘着小学生が居てるから投稿無理ぽ

410 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:057ZTj4x0
なにそれこわい

411 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:kbiN7Eu50
マジでこわいよ、ハンカチ手品してたら
「ハンカチ無しでやってよ」
「ほら、できない☆はい!論破」
みたいな事書いてくるからな、うちの小2の甥っ子にそっくりだわ

412 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:zmYn0ZVjO
地元で街中のみならず住宅地をぐるぐる回っている街宣車
「聖書」という文字と聖書の言葉でラッピングされた車で、ひたすら「神の教えは〜」など流してる
地元でそういうのは右翼しかいなかったため、何なんだ?とみんな怖がってる
とにかくある地域を決めてその日一日ぐるぐる回るんです
あれは一体何なんだ!!

413 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:T0SL9NBw0
先日久しぶりに生霊見た。選挙だからかな

414 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:llMJGKpw0
>>412
なにそれ

何県?

415 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:6N9d1gmJP
>>402 レスdw 律儀な人だな
てか4回目代理訪問頼んだのすごいなー
さすがというか 

416 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:A9/b+M4Q0
>>412
都内ならしょっちゅうぐるぐるしてるけどな

417 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:vRgbBr0t0
>>412
東北の田舎だけど、たまに回るよ
どっかの宗教団体の広報車だろ

418 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:AS4/+If7O
>>412
聖書?
キリスト系かな……?

419 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:rzom7iSrO
ついさっき地元のハロワに向かってて、ほんのり恐い目にあった。
そのハロワは5階建ての建物の4階に入ってるんだが、今日に限ってなぜか3階でエレベーターを降りてしまった。
降りてから間違えたことに気付いたけど、入れ替わりに清掃のおばちゃんがでかいワゴン引いてエレベーターに入っていったもんだから恥ずかしくて階段使うことに。
今思うとこれが間違いだった。
4階へ上る階段へは女子トイレの前を通りすぎなきゃならないんだが、ここの洗面所はトイレの外にあるタイプで廊下側に仕切りがなく丸見えになっている為、人がいればすぐにわかるようになっている。
トイレの前を通った時、洗面所には誰もいなかった。
でも何か妙に気になって振り返ったら、洗面所の鏡にうつむいた女の顔が写っている。
女は首だけしかなかった。
慌てて階段上ってハロワに逃げ込んだけど、家帰るまで追いかけられてるんじゃないかと思って落ち着かなかった。
今度ハロワに行くときが少し恐い。

420 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:mfCYTDnJP
小学校からの帰り道、ある家の軒先にツバメの巣が落ちていた。
地面にそのままにしておくのはかわいそうであったので、両手で巣巣をかかえ、
それからその家の家主にこの事を伝えることにした。
家主と事の顛末について話をしている間、腕がなぜかもぞもぞする。
ふと腕に注意すると腕が黒い。その後すぐさま巣を置いて、その虫を必死で取り払ったのだが、今でもあの瞬間のことはよく覚えている。
無数の黒い粒々が、それも数十、数百の点々が一斉にぞわぞわと這い上がる感覚は、あれから一度も味わったことはない。

まとめサイトを読んでいると、同じような投稿があり、ふと昔のことを思い出したので書きました。

小学生の誰かのいたずらであったようですが、後日教師が私の名前を出しつつ、犯人を見たやつはいないか、
と犯人探しをしたのがむしろ怖かった…。犯人にシメられるようなことはありませんでしたが…。

421 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:ZxYxdoPV0
ハロワで怖いのは、嘘求人票だな、実際働くと求人票のようになるわけが無いw
良い職場は求人出さなくても自然に若干名なら埋まる
ハロワのHPはクリック詐欺サイトとして登録をお勧め

422 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:T1ZjCZ190
>>419
もうくんな、ってことだよ。

423 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:lDot+/aYi
ここでいいのかわからないけど、おととい怖い夢見ながらベットで昼寝してたら生まれて初めて金縛りみたいなのになった。

夢は見知らぬ土地で現実では見知らぬ人達と川沿いのロッジのようなとこにいて、私は洗面所で髪を整えていた。(鏡を閉じることができるドレッサーみたいな洗面所だった)
すると後ろからシャワーの音がして風呂場に行くと誰もいないのにシャワーが流れてた。怖いと思ってシャワーを止めて洗面所に戻ると、今度はさっきまで開いてた鏡の部分の戸が閉じられていた。
いよいよ怖がって騒いでると、回りにいた人がどうしたの?って寄ってきて事の事情を話してたら、風呂場の方から黒い人影が物凄いスピードで私に向かって飛んできた。

424 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:lDot+/aYi
〉〉423 続き

はっと目が覚めたら日が照った自分の部屋が見えた。
時計を見たら16時15分。全身が全く動かせない。
さっき見てた夢が怖かったのもあったから、これはもしや金縛りかと思うと
怖くてなんとか早く身体を動かそうと頑張った。
でも目しか動かせない。

くそーと思いつつ、グググッと左に目をやると、横で寝ている誰かの足がみえた。普段左横に寝てるのなんて旦那さんだけだし、別の誰かなんて考えたくもなかったから、旦那さんだと思うことにした。実際は旦那さんは仕事で家にいなかったけど。

旦那さん助けて〜って思ってたら、横の人物が私の手を握ってきた。
触られた感じが暖かくて旦那さんの手の感覚と一緒だったから、あ、やっぱり旦那さんだと少し安心。
でも身体は全く動かせないままで、旦那さんの顔を見たわけじゃないから
やっぱり心配になり、どうしようと思ってたら
その人が私の手を握ったままゆっくり手を回しだした。
三回回したとこで、ぱっと視界が開けて身体が自由になった。
夢だったのかとも思ったけど、部屋の感じと
自分の寝格好とか時計の時間も一緒だったから、やっぱり金縛りだったのかな。

ネットやテレビでよくある、金縛り中に見知らぬ女の人が立ってたりしなくてよかった…
でも今日から旦那さん夜勤だし、夜中こんなのが起こったら怖いです…

425 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:frAF9khV0
わかりました

そちらへ向います

426 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:phiaqEks0
>>419
ばかあああああああああもうハロワ行けないいいいいいいいいorz

427 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:lCRVyGXH0
別のハロワ行ったらええんやで

428 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:2BjkbogmO
>>426
(ハロワ職員):自宅警備員の方は、大概そういう理由を付けて来たがらないんですよ。

429 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:r7pNK1zW0
>>424
夢の話なんかどうでもよいんだよ
寝言は寝てる時に言ってろクズ

430 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:4UNlkrBI0
>>430
夢から覚めた後の金縛りと
金縛りを解除?しに来たよくわからん手の人は無視か?
寝言は寝てる時に言ってろクズ

431 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:a3/qougZ0
>>430
スゲー自己レスわろた

432 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:fviqexCi0
自虐レスかっこいい!

433 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:hWt1nYU00
というわけで>>429の勝利

434 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:2ndxKrcpP
ほんのり怖い実話が読みたいです。自分で体験するのは怖いから嫌です

http://www.j-cast.com/2013/07/16179506.html
だれかここに入居してみて?

435 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:7UR6pE1M0
>>424
旦那さん、じゃなくて旦那な

436 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:iMsBkIU5P
旦那さんとか旦那様って呼ぶ人増えたよね

437 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Y7/WikJjP
旦那って、「お金をくれる人」という意味だし
「(私の)旦那様が〜」と言う女性を見ると
ちょっと背筋が凍る。

438 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:gfefik5l0
「ダー」とか「ダーリン」とか呼ぶ三十路以上の女子(笑)よりはマシマシ

439 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:2Y2y3YE/i
〉〉437
じゃあなんて呼べばいいの?夫?

440 :ラムだっちゃ:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:qBnuvquI0
じゃあなんて呼べばいいの?

441 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:2Y2y3YE/i
>>429
うっせーばーかしね。独身ぶ男が

442 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:9yS1UCgLP
突然の発狂wwwwwwww

443 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:hWt1nYU00
>>441
独身ぶ男乙w

というわけで>>429の勝利

444 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:yEVpHEb9P
下らん勝ち負けなんぞどうでもいいから、ほんのり怖い話はよ

445 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:2e3DVmgt0
暗い中、ベランダに出ようと突っ掛けを履いたら突っ掛けの中にゴキブリがいた
裸足で踏んづけちまった

446 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:YiHcr20k0
夏だから幾つか話を仕入れてきたぞ

俺のおばさんの話。
夫は他界しているため、一人でベッドで寝ていたある夜。
足がつる!!って感覚でぱちっと目覚めると、
真っ黒な二つの人影がおばさんを見下ろしていた。
「誰!?人を呼ぶわよ!?」と大声を出したが、真っ黒な二人はびくともしない。
震えながらもサッと飛び起きて電気を点けたおばさん。
しかし部屋の中には誰もいなかった。
後になって、あれは死んだ両親だったんじゃないかと思ったそうだが、
怖いからそんな形で出てきてほしくないと言っていた。

447 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:YiHcr20k0
もう一個、職場の先輩の話。
先輩はその休日、だらだらと寝て過ごしていた。
夕方に目が覚めると、部屋の中に太った赤い服を着ている知らない女がいた。
先輩はもうびっくりしすぎて声も出せず動く事も出来ず、薄めで様子を見ていた。
女は先輩の机の上のフィギュアを手に取ってはひっくり返して眺めてを繰り返している。
と、急にぐりっと先輩の方を見た。(気づかれた!?)と先輩は焦った。
しかし女はすたすたと玄関へ歩いて行き、出て行った。
怖くて動けないままじっとしていると、そのまま眠ってしまった先輩。
人間なのか幽霊の類いなのかについては、「あんなに太ってるのに、ガンガン鳴る
階段の音が全くしなかったから多分…」とのことだった。
まだその部屋に先輩は住んでるが、すげえなあと思う。
あと、そのとき鍵を閉めていたかどうかは忘れてしまったそうだ。
いつもは掛け忘れる事はないとは言っていた。

以上です。

448 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:NEWJkYwX0
>>445
昨日干してたたんであった靴下を履いたら地蜂が中にはいっt

449 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:v4EZrosn0
>>445
薄い木の箱みたいなやつ、中が空洞になっているやつを、捨てようと持ち上げたら・・・もはや語るまい

今夏は勝敗厨か〜

450 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:7IG21FT2i
道を歩いてたら突然「危ない!」って女の人の声が聞こえて
え?って振り返ってしばらくしたら自分の歩いてた前に車が滑ってきて電柱にぶつかったよ
もしそのまま歩いてたら無事じゃ済まなかったなと思う

ちなみに付近に女性の姿はなくて誰の声かは分からなかった
守護霊って本当にいるのかなと思った体験

同じような経験したことある人いるかな?

451 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:g+M/qPg6P
>>450
旅行先で何となく道脇の祠に気を引かれて、拝んでから行こうとしたら、
通りかかった工事関係者からこの先の林道が崩落していることを
聞かされたことがある。
以前に此処か他のスレに書いた覚えがあるけど、あれは忘れられない。
何だかすごく有難かった。

452 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:b41wGVuYP
自分も結構あるな
本当に危険な時に限られるけどすごく感謝してる
お湯沸かしながら、うっかり居眠りしてて
叩き起こされたり
あと、コインランドリーで乾燥機かけて
出ていこうとしたら
何か回る乾燥機から不思議な音がして
やたらと気になるから乾燥機開けたら
カラーンって(多分お父さんがポケットに入れてた)
100円ライターが目の前に落っこちてきたり

453 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:/3LNAwyy0
そういう話は興味深い。
まさにほんのり。

454 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:lGVwt9hyP
虫の知らせってヤツかな

455 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:jY4wC9a60
守護霊ねぇ。。

横断歩道渡ってる時に、いきなり柔道の足払い喰らったみたいに思いっきりズッコケて
え?何があった?と一瞬混乱してるうちに目と鼻の先を信号無視のバイクが突っ切って行った事ならある。
真横に両足が持っていかれて体がパタンと90度横倒しになってさ、
轢かれずに済んで助かったは助かったんだけど、肩から落ちて右肩上がらなくなったっつーね。

結局インナーマッスルだかじん帯だかが損傷してて、それから1ヶ月くらい接骨院のお世話になって、
一年以上経つけど未だに右肩違和感とれないわ。素直に轢かれて慰謝料せびった方が良かったかもしれん。

456 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:EM5F2lnC0
ワロタ

457 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:gpabJgoa0
それ、>>455を護ったんじゃなくて
バイク乗ってる人を護ってたモノだったのかもね

458 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:b41wGVuYP
ノーブレーキで突っ込んできたバイク舐めないほうがいいよ
下手したら死亡、一生棒にふる重度の障害が出る怪我したかもしれないよ
勿論バイクの方の人にも言える事だけど

459 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:nqMYUV8m0
つーかバイクとか道路を守ったんじゃね

460 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:BC8aQ3gtO
彼から聞いた話。

喧嘩というか、色々あって私から会わないでいた期間の出来事。

ある晩、酔っ払って寝てた彼は目が覚め、水を飲みにキッチンへ立った。
(シンクの真向かいに洗面台がある)

シンクでコップに水を入れ飲んでる時、何か感じたらしく振り返ると、後ろの洗面台の中に、プラモデルのフィギュアが立っていたという。

それは私が組み立てて誕生日にあげたもの。
普段はタッパーに入れて保管してある。

翌朝、確かめたらちゃんとタッパーの中に入っていたそうだ。
寝ぼけてたのと酔っていた事から、彼自身も確証のもてない不思議な話。

461 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:FRIOoHP6P
プラモデルをタッパー……?

462 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:szfEQZj30
>>461
ホコリが付かないようにってことだと思う。

463 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:b41wGVuYP
コレクションケースとか
100均で売ってるよ

464 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Z7STuWYyP
うちの息子、何も悪いことしてないのによく職質される。
呼び止められて、荷物見せて、なんていうこともよくある。
別に武器なんかは持ってないし、
中を見たら「……はい、結構です」となる。

息子のバッグの中には、
手、足、首など大量の美少女フィギュアのパーツが
プラスチックのケースに部分別にきれいに分けられたものが
びっしり……

465 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:95NfMcWy0
フィギュアとかプラモとかちゃんと飾るとこあればいいけどね、
でないとどこに収納するから入れ物入れて緩衝材で包んで、
てなるとタッパーとかが手ごろだと思うよ・・・

466 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:s8gs1z610
インカ時代のミイラが生々しい

http://youtu.be/8tr7GYWXuX4

467 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:iK7V6yk0i
親父は寝ていたら死んだ母親に「学校に遅刻するよ」って叩き起こされる夢をみてとび起きてみたらまだ夜中で、コンセントの抜けかけから漏電で出火しかけてる最中だったとかいう経験を聞かされた事がある

そういうのってあるのかもね

468 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:iK7V6yk0i
あ、その時親父は社会人2年目だったそうで母親は前年に亡くなってたとか

469 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ZZqYYgEoP
>>460
つまんね死ね

物が勝手に動いてましたってだけの糞話をされて
スゴイネースゴイネーってレスすればいいのか?

マジでこういうのイラネーから失せろ屑

470 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:NxJKZepcO
>>469
最近()が足りないなぁ。
カッコつけ忘れてますよ?

ちょっと煽られた位で止めるの?アホなの?死ぬの?

471 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:r1oALR/EP
毎回相手にするのやめないか

472 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:HJCKN04rP
たいした話じゃないけど
姉が体験した話

姉、昔は夜のお仕事のホステスさんで独り暮らしだったんだけど
仕事は夕方から深夜3時くらいに終わって4時に帰宅ってサイクル
んで、ある日いつも通り独りコツコツと誰も居ない夜道を歩いて帰る訳よ
そしたら、ヒール音がどうも二重に聞こえる
変だなー?と思いつつそのまま歩くけどやっぱり二重に聞こえる
両サイドの塀に音が反射してんのかとも思ったけど
いつも反射なんてしないし
何かヒールの音が若干違うし少しリズムも違う気がする
一旦足を止めて後ろ振り向いても誰もいない
足音も一緒に止まる
変なのって思いながら前に向き直ったら
自分の僅か1メートルも無い目の前に
セミロングヘアで赤いスーツとタイトスカートはいた女性が後ろ向きに立ってたらしい
あまりにびっくりして固まってると
まるでアニメとか見てるみたいに頭からすうっと消えていき最後に足まで完全に消えたらしい
我に返ってウワアアアッて走ってパニックになってたから
うっかり女性が立ってた付近を走り抜けた
その地点で何かにズルズルって通り抜ける気持ち悪い感触まであったらしく
その後しばらく姉は自宅には帰らず実家から仕事通ってた。

473 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:uKW2Tg7L0
友達が彼女持ちの男にコクられて、断ってたんだけどしつこく迫られて、最終的に
「彼女とはキッチリ別れてきたから」
と言う言葉を信じて付き合うようになったらしいんだけど、1ヶ月もしないうちに別れて
その男は元の彼女の所に戻っていったらしい。

あんなにしつこく付き合って!って迫ってきてたのに、何で急に別れるってなったの?
って別れ際に友だちが聞いたら、その男は腕を組んで大きくため息をつきながら

「パイズリって思ってたより気持ちよくなかったからさ」

と言い放ったそうだ。
彼女はもう何も言えずに帰ってきたらしい。

474 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:NxJKZepcO
>>471
はい

475 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:+gKxLNqRP
>>473
友達が、貧乳でバイズリが・・まで読んだ

476 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:HGJTY8jt0
パイズリは意外と気持ちよくない φ(.. ) メモメモ

477 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:3CzCfWytO
>>476 んなこたぁない

478 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:4nsy1ky00
ついさっきの話。

最近、仕事が忙しく疲労がたまっていた。
今日もついさっきまで残業。
家に帰ってシャワー浴びながら
くたびれた鏡の中の顔を覗き見る。
疲れた顔してんな〜っと思ったその時、

鏡の中だけ、時間が止まったかのようにピタッと静止した。
あれっ?と思い、鏡にシャワーをかけるなどしても全く変化がない。
そのまま、疲れ切った俺の顔と30秒ほど見合ってしまった。

今月いっぱいで、この仕事にも区切りがつく、
そしたら、無理にでも少し休暇を取ろうと思う。

479 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:fuCVF6tg0 ?2BP(177)
>>478
ゆっくり休んでください。
見間違いだといいですね

480 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:3GIrGJlUP
今月いっぱいってまだ5日もあるけど、大丈夫か〜?

481 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:4scpzF380
いつも福岡市の室○川をジョギングしてるんだけど
ここは遊歩道が整備されていて平地なのでジョガーには人気だったりする。

6月の某日の夕方「今日は上流まで行くぜ♪」と気合入れて走ってた。
外環状線を越え、人家もまばらになっても遊歩道が続くので
どうせなら際まで行こうと思い、走り続けると、この時期特有の蚊柱が何本も立ってて
口に入らないように避けながら走ってて、蚊柱を抜けると
何となく空気が違うというか、静かと言うか....つーか人が誰もいないw

まぁ...人家も少ないし...と気にせず走ってたら、某有名もつ鍋屋の近くで
川の方から「キシャ―...キシャ―」と聞こえてくる。
汗だくの俺は特に恐怖も感じることなく何気に見ると、そこには棒切れのような細い人の形をしたのか2体
川を流れている夏ミカンのような果実を拾おう?と蠢いてた。
ギョッとしたが、彼ら?は俺の存在を気づかないようで流れるミカンを追っかけているw

そのまま俺は彼らを通り過ぎ、さらに上流まで行き、折り返して同じ道を通ったら、まだ居たw
歩きながらしれーっと見てたけど、棒ではなく藁を細く束ねたような感じだった。
そして相変わらずミカンを拾おうと「キシャ―キシャ―」と言ってた。

そして蚊柱を抜けると普通の遊歩道にもどってた.....リーマンなのに厨二病なのかな?

482 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:aTFHsCS60
「キシャ―キシャ―」
見てみたいです まーる

483 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:/T2XD7n30
藁人形が2体「キシャーキシャー」と騒いでたって事かな

484 :481:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:4scpzF380
リアクションがあって嬉しいです。
6月に見て、誰かに話したかったけど、基地外と思われるのもアレなんで
せめてココで書き込んで終わろうと思ってました。

>482

特に怖い感じはしなかったので害もない思うから見れるかもw
しかし、そのあと2回ほど行ったけど見れなかったです。

>483

厳密には擦れるような声で「キシャ―....キシャ―...」でした。
叫び声のような感じでなかった。

あと、書きそびれたけど行きは2体だっだけど、帰りは3体で
1体がミカンを追っかけてる2体を見守ってたw

485 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:2Bfh4fqC0
もしかしたら妖精とか精霊だったのかもね

486 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:H6HG4Ly2P
みかんにご執心ワロス

487 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:49Qq8mYL0
西○運動公園のあたりか、あそこら一帯は色々とありそうだからな

488 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:pCV477hV0
ピクミン思い出した

489 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:LHKrGgcL0
>>484
自分、西区住みなんだけど、今度行ってみようかな…

490 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:PugO8XLw0
>>481
それ、河童じゃない?

491 :481:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:IIae2hVH0
色々とコメントあって嬉しいです。

>485.488.490
精霊かどうか分かりませんがピグミンではなかったし
河童みたいに嘴や皿、甲羅は付いてなかったと思うw
大きさは小学生くらい。
>487.489
地元民キター♪
昨日も夕方に室○川ジョクしてたんだけど、ヤンキー中学生のカップルが橋の下でイチャついているくらい平和だったw

492 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:W71QimUdO
小学生くらい?
思ったよりデカイな…

493 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Yy2VOfzx0
30cm前後かと勝手に想像してたが・・・
知らぬ間に異界へ入っていたって事かな

494 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:MC6KCh+30
餓鬼なんじゃね?
もうすぐお盆だし、施餓鬼会あったらお布施しといたら
那珂川には出ないで欲しいわ

495 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:vCEFeqoZP
心霊じゃないけど怖かった話。
深夜に窓から押し殺したような泣き声が漏れ聞こえてきて目が覚めたんだ。

窓の向こう側は庭だ。おそるおそるカーテンの隙間から覗いてみたら
隣の家に住んでるおっさんが庭に座り込んで泣いている。

窓は開けずに「どうしたんですか?」と声をかけてみたらおっさんが振り向いた。
そしてなぜか手首を見せてきた。血が垂れ落ちていた。
びっくりして親を叩き起こして出て行ったら、おっさんはさっきと同じ姿勢で蹲ってる。
近寄って気づいたんだけど剃刀を握ってた。どうも自分で切ったらしい。

お互いどうしていいのかわからずしばらく無言で見つめ合ってたんだけど
「死にたいなら手首じゃ無理ですよ。首か大動脈を思い切りよく切らないと」
って母が冷静に言った。おっさんは激しく泣き出した。父が救急車を呼んだ。

おっさんは仕事をリストラされて生活やっていけなくて死のうと思ったけど
独り暮らしで友人縁者もいないし自宅で孤独死して腐乱するのは怖かったらしい。
それでなぜかうちの庭で死のうと思ったそうだ。迷惑すぎ。

496 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:RFU7rSTG0
かまってちゃんなおっさんか

497 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K/vI3EqFO
>>481
その異界の何かは夏ミカン食いたかったのかな
ちょっとなごんだわ

498 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:UlPmpm6AP
>>495
くだらねー
お話としてもオカ板じゃ、ありふれた駄作品
病んだ気の毒な人の話をして、何が怖いのか作者()の頭が腐ってんじゃねーの?

それでそこから何かが起きるわけでもなくて、キチガイがいましたーってだけの報告で
終わるから糞みたいな話になるんだよバーカ

似たようなゴミネタを懲りずに投下するのは、お前が過去ログも読まずに
投下している証拠だろ 

ほんと馬鹿は死ねよ

499 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:UlPmpm6AP
■■■■■作者()ガイドライン ver.1■■■■■

【異次元に迷っちゃった系】
パラレルワールドや過去未来などなど迷い込む糞話。低脳な釣師なども多用する話で
出オチ感が強い癖に異次元の出来事を、どうだ凄いだろうと言わんばかりにダラダラと語りたがる。

【何かして呪われた祟られた系】
もっとも多くの作者()が書く定番な糞プロット。人の創造性がこれ程にも乏しく限界があるのかと
思わせる駄作を星の数ほど生み出している。住職とか出てきたら最悪。

【変なの見た系】
とにかく適当に変な物を見たと書くだけの話、ネタ切れの頭の悪い作者()などがよく書く
あれは何だったのだろう?って書かれた日には知らねーよ馬鹿と言いたくなる

【キチガイ狂人系】
ちょっと頭がおかしい人の目撃情報を書く作者()、ただの気の毒な人をオカルトとして
面白おかしく語る作者()自身の頭のネジが一本はずれているのが狂気

【実は存在しない人や物だった系】
存在すると思い込んでいた人や物が実は・・・的なオチが失笑ものwとくに酷いと伏線の
はりかたがお粗末で、オチがバレバレになる。(変則で場所や音なども多数)

【死んだ身内や恋人友人が出てきた系】
スイーツ作者()がよく書く糞話。ちょっとほっこりする良い話を書いてドヤ顔の作者に鳥肌が立つ
自分の身内の不幸をネタにしてまで注目を浴びたい作者()にドン引き

【辻褄があわない系】
辻褄があわないだけの話をする作者()常識的な展開を無視するだけで、いくらでも思いつき
書く事ができる話を、さも凄い不思議な体験だと披露する辺りに絶望的なセンスの無さを感じさせる。

【ナポリタン系】
意味不明な文章を並べるだけの、かまってちゃん。話の構成を考える力がない作者()の最終手段。

500 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:/xzykDBn0
>>495の母ちゃんにほんのりw

501 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:EtJPacmj0
>>495
まあ、構ってほしかっただけだろうな
本気で死のうとしてる奴は後先なんて考えないもんだよ

502 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:30xPwWVr0
そんなおっさんに限って100歳くらいまで生きる

503 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:PugO8XLw0
>>491
いや、俗に言う河童って何種類かあるんだよ。
元々水神だったモノや、大陸から渡って来たもの、そして川に流された藁人形がなるモノ。
この最後の、不要になって流された藁人形から成る河童じゃないかと思ったんだが。

504 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:ER8xpHPU0
豚切り申し訳ない。

小学校の頃、一人の女子と中がよかったんだけどさ、見た目普通で話してても何もないのに、時々変なにおいがしたんだ。
なんていうのか、けものくさいっていうか、動物のにおい。それも時々ふわっと鼻をかすめて意識するともうしなくなってる、みたいな。
動物でも飼ってるのかなって思って聞いても「いないよ」としか言わない。

あるときさ、ふいに匂いがするときその女子が何か握ってるのに気づいた。
黒っぽい、フェルト?そんな布を手縫いして作ったらしい3センチくらいの小さな巾着。
それを握ってた。

長いっていわれたからわけるね

505 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:ER8xpHPU0
好奇心で俺はそれを開けちゃったんだよ。
女子が体育で更衣室行った間にさ。筆箱の中入ってたから。

白い短い毛と、歯が入ってた。
たぶん、犬の。

まわりの温度が下がった気がして直感でやばいってわかった。
視界の焦点のあわないところで何かが動いてた。白っぽいものが。

あのとき教室には他の誰かがいたけど、それを感じたのは俺だけで今じゃその女子がどうなったかわからない。
教室から出たらなんともなくなったけど、少し怖くてその女子とは疎遠になってしまった。

あれはなんだったんだろう。

506 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:pi3zYPLbP
>>505
>【変なの見た系】
とにかく適当に変な物を見たと書くだけの話、ネタ切れの頭の悪い作者()などがよく書く
あれは何だったのだろう?って書かれた日には知らねーよ馬鹿と言いたくなる

507 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:xmb/J6v2P
ハイハイスルー安定な

508 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:avDrWo6PO
>>450
かなり前に会社を辞めた時の事。
社員寮で田舎に帰るための引越しの荷造りをしていた。
9月の終わり頃だったけど、日中は残暑で暑かったのでビールを飲みながら、汗だくになって荷物をダンボールに詰めていた。
3時を過ぎた頃、休憩のつもりでごろんと横になったらそのまま眠ってしまったんだ。

夢に中学の時に亡くなった婆ちゃんが出てきた。
婆ちゃんが自分を呼んでいた。
「義和(仮名)・・・義和・・・」
夢の中でも俺は寝ていて、眠いから勘弁してくれよと婆ちゃんに言ったけど、婆ちゃんは呼び続けていた。
そして、本当に耳の直ぐ横で
「よ し か ず !」
と言われて、驚いて目が覚めた。
辺りを見回しても誰も居ない。それにもうとっぷりと日が落ちて、真っ暗になっていた。
あのまま起こされなかったら、ひどく風邪を引いてしまっていただろうなと思って、 婆ちゃんに感謝した。

それからは自分は婆ちゃんに守られてると思ってる。

509 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:ubHhMuoDP
なんだ、地震が来るのかと思ってたのに

510 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:UZNqS63l0
4、5年ほど前、まだ自分が実家に住んでた時の話です。
実家は家鳴りがよく起こる家で夜になると壁やらテレビやらからバシバシ音が鳴ります。ある日の夜、そろそろ夜も遅くなってきたし寝ようかと思い、電気を消して布団を被っていたんです。
すると下の階から何か音が聞こえてきました。初めはまだ下で家族がテレビでも見ていると思って気にも留めていなかったのですが、よくよく考えると自分が二階に上がる時に家族は寝室に行っているので誰もいないはずなのです。
まあ家鳴りがよく起こるのでそれかなと思って目を閉じたようとしたのですが、よくよく聞いてみるとまるで歌のようの聞こえるのです。
いつもの家鳴りはもの叩いたような音がするのですが、下から聞こえてくる音は鼻歌のような、唸っているような何とも形容し難い音だったのです。
窓から覗くと下の階の光が確認出来るので見て見たのですが、やはり光は見えず人の気配もありません。
急に怖くなった自分は早く寝てしまおうと布団を頭までかぶりました。その後も10分ほど聞こえていました。
一応家族に昨日下の階にいたか、何か音が聞こえたか聞いて見たのですが誰も居なかったし音も聞かなかったそうです。
それからその音が聞こえることはありませんでした。
あまり怖くない上に長々と失礼しました。

511 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:kUCd6I5SO
>455
その後人生も右肩下がりな訳ですね

512 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:Mkw/Rxqs0
さっき大家が来て、更新どうする?って聞かれた
安いし、周りにはコンビニ多いし、煩いガキは多いけど中々快適なんで、オッケーしてサインと金払った
でも普通なら書類送られてくるだけなのに、と思ったら大家が「あんただけなんだよね、この部屋で更新まで居たの。大丈夫?」とか言い出した
前の住人は、錯乱したり行方不明になったり、死人も出てるのを大家は示唆してた
事故物件でも安ければ気にしないんだけど、どうも話を聞いてて冷や汗が出た
前の住人達は、勝手にドアが開いたり、窓が開いたり、シャワーが出たり、女が部屋をはいずってると言っていたらしい
建て付け悪いからと思ってた
女も、越して一週間くらいした時に、抱きまくら出してなかったのに、夜中に女を抱きしめた夢見たんだけど、それっぽい気がする
たまに横にリアルな女の子寝てる夢も見てた
害は無かったが、怖くなって今、猛烈に引っ越したくなってる

513 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:PRCSZ2E/0
一昨日の深夜2時半くらいなんだけど
ニコニコで呪怨を見てからちょっと怖くなってか寝付けずに夜涼みと思って外に出てスマホを持ちながら一服してたんだ
なんとも気持ちい夜で、ちょっと公園まで散歩しようと思い立ってゆるゆると歩きだした。

うちは田舎で深夜1時にもなると人も車もほとんど見かけない。
一応市街地なんだけどね。

で、何気なくふらふらと歩いていると
道の前方から車が1台くるんだ。
まあ、ほとんど見かけないと言ってもたまには車くらい通るからどってことない。
最初はあー、車が来るな。程度に思ってたんだ。

でも、その車、自分に近づくに連れてどんどんスピードが落ちてくる。
ゆっくりゆっくり、自分の方に近づいてくる。
こっちを観察してるような動き。

パトカーから職質を受けたことのある人ならわかると思うけど
警察ってターゲットを定めると相手が妙な動きをしないか観察しながらゆっくり近づくんだよね。
パトカーを見て逃げたり変な行動を取ったら不審者確定ってわけだね。
その車はまさにそんな動き。
でも、その車は暗がりで良くは見えないけど最低パトカーではない。

となると何か目的を持って自分を観察しながら近づいてくるわけだ。
そして自分の手前200mくらいの位置で停車した。
これは、怖い。
自分が20代の女ならまだしも、まさか30代のおっさんを襲う事も無いだろうし何だか知らないけど怖い。
とりあえず、公園を諦めて何気ないふりをしながら住宅がある方の路地に入った。
すると、車の方からドアを閉める音が聞こえる。誰か降りてきた。
おやっと思ってしばらくすると車が発進したんで、「なんだ、送迎だったんだな」なんて安心したわけだ。

514 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:qyP4UWJw0
嫁getじゃないか
裏山

515 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:PRCSZ2E/0
安心して、さて戻るか、と思って体を反転させて歩き出そうとすると、今度はさっきまで車があった方から「コツコツコツ」という足音が聞こえる
低いヒールの音。
やべ、今戻ると不審者と思われるかな。通り過ぎるのを待つか。と思って再度体を反転させて路地に歩き出した。
でも、このままだとずっと一緒の方向を歩いているだけで公園にもたどり着けないし、帰れもしない。
というわけで家の前に止まって「タバコを吸うために外に出てきたんだ」風を装って相手をやり過ごそうと思った。
それと何だか顔を見合わせると気まずい気がして道から背中を向けた。

やがて「コツコツコツコツ・・・」と足音が近づく。自分は背を向けながらじっとしてタバコをふかしてる。
やがてちょうど背後に来て通り過ぎる。と思った時
突然「コッコッコッコッコッ」走りはじめた。

おっ?っと思ったが、
すぐに納得、

相手から見れば俺は不審すぎるんだよな。
道を歩いてたと思ったら急に路地に入って深夜の路地で背を向けてじっとしながらタバコをふかしてる奴なんて怖すぎるわ。

相手にとってはマジでほんのりだったろうなと思う出来事でした。

つーか、送ってきた相手もさ手前の道路まで来てあげたんなら家の前まで送り届けてやれよ。とも思った。
それ以前に車の止め方が怖すぎる。なんであんなゆーっくりと止まったんだよ。マジ怖いわ。

516 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:ieVdjPdV0
家の前までだと家族にバレるからとか
ゆーっくり止まったのは運転手が道わからなくてどこに止めたらいいか迷ってたとか

517 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:lJ+cjykn0
またももクロのココナツが脳内再生された

518 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:f+Zf9dtS0
>>512
その部屋貸してくれ

519 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:Mkw/Rxqs0
>>518
二万で借りれる部屋紹介してくれるなら

520 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:PRCSZ2E/0
>>516
家から随分離れた位置ぽかったんで多分前者と後者を足し合わせた感じかと思うんだけどハザードも焚いてなかったから尚更気持ち悪かったよう

521 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:mceRcrRm0
送ってきた野郎に実家を知られたくない、て神経使う女性もいるからなぁ・・・
その上実家の手前に夜中不審な男がいたらそら怪しむわ〜
そのすぐ後パトカー見回りに来なかったかw?

522 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:lLHllpGvi
>>504
死んだ愛犬の形見だろ。

523 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:omVEVCJ10
先週仕事帰りの11時ころ、近所のゴミ捨て場に空気抜いてない空気嫁が捨ててあった。

「ぶふぉwww」ってなってちょっと近づいて見たら、なんか口のところとか股間とかにオナホ的なものが
セットしてあるのね。
使ったことがないので興味あったけど、ジロジロ見てる所を近所の人にでも見られたら大事なんで、
そのまま帰宅。
友達にLINEで空気嫁発見報告などして飯喰って風呂入って深夜2時。

ビール切れたのと、今の時間なら空気嫁の写メ撮れるだろうと思いコンビニがてらゴミ捨て場見に行った。

近づいてみたら、さっきの位置から引きずり出されて脇の植え込みの上に横たえられてる空気嫁。
誰かいたずらしたんだろう「やっぱ興味持つよな〜」と周りに人が居ないのを確認して写メ。無音カメラ必須w
4〜5枚撮ってコンビニへ。

戻ってきたら空気嫁居なかった。
いや、近づいてみたら居た。
植え込みのさらに奥に引きずり込まれ、口と股間と胸に木の棒が突き刺され、空気の抜けた空気嫁。
腹には赤マジックで「ビッチ死ね!」と書かれてた。

怖くなって写メも取らず走って帰宅。
コンビニに行く前に撮った写メ確認したら、撮るときには気づかなかった口と股間のオナホ的なものから
白くてドロっとした液体が溢れだしてるのに気づいた・・・。

気持ち悪くて画像消去。
あそこでゴミに捨ててある空気嫁を使った奴が居るのか・・・?しかも口と股間の2箇所。
引き裂いて「ビッチ死ね!」と書いた奴は使った奴なのか誰なのか・・・?
次の日には回収されたのか無くなってたけど、ほんのり怖かった。

524 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:GST/n84o0
>>523
こええ…
そんなに女に対する憎しみがたまってたんだろうか

525 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:H+s40Z1bO
>>523
空気嫁が、かわいそうに思えてくる話だな…

526 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:xbojL4Xc0
十年位前の話です。
池袋の隣の大塚で、出ると噂のラブホへ。
事情により男性が先で、私が後から入ったのですが、
まずフロントへ○○号室へ入ります。と伝え、
部屋に入るとすぐ部屋の電話がかかってきました。
私が電話を取るとフロントのおばさんで「三名様入室は追加料金なんですけど」
私「え?」
おばさん「今、女の人ふたりでエレベーター乗って行ったでしょ、青い服の女の人と」
私「いや、私一人で乗りましたけど」
風呂場やトイレを一応あけて見るも、もちろん誰もいません。

電話を切り、彼と話しましたが、ん?
なぜ電話を取った私が、
青い服じゃないほうと分かったのでしょう?
おばさんのいやがらせかな?という話で、まあ一緒に風呂でも・・

風呂場で天井からしずくがたれてきます。
ポタンと赤いしずくが床に。
あれ?どっかケガしてない?探してもどこも血はで
てないし、生理でもない。
天井を見てもなにもありません。
とりあえずさっさと風呂場を出て服きて帰りました。
せまく、渋谷にもチェーンがあるラブホです。

527 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:4GGItSt5P
>>523
なんか、板尾が韓国人の女優と出てた映画
思い出した。空気嫁のハナシ

528 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:wIS8CEN4P
>>525 同意、ホントに同意
でもモノだし、エロだし、同情するのが変かな?と書けなかった

529 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:xkWR3sx8O
友達は、「知能が低い人間が人間とは思わない。友達に、最終学歴が無名大学や高卒の人間は、嘲笑の対象にしている。知能低い人間は、京大生の話は理解出来ないから。知能低い人間が、京大生に反論出来るはずがない。」と笑いながら言っていた。
友達は「最終学歴が有名大学じゃないと、友達になれない。人間として認められない」と言っていた。(無名大学卒を嘲笑の対象している。)
知能低い人間が「京大の人間に勝てると思うな。」と言っていた

530 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zW1TS1vFO
作者()ちゃんは明らかに自分が面白いと思ったものにだけ嫉妬レスしてるみたいだから
役に立つっちゃ役に立つよな
本人は必死でそれどころじゃなさそうだから気づいてないんだろうだけど

531 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:YUV0c5wg0
山口放火殺人事件で逮捕されたかつを(63)が飼っていたゴールデンレトリバー、
かつをの逮捕1分後に心臓発作で死亡
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/lite/archives/1769419.html
┌─────┐
│偶 然 だ ぞ.│
└∩───∩┘
  ヽ(`・ω・´)ノ

532 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:MmM9t0zRP
やっぱ犬飼う奴は基地外ばっかだなw
他所の家に迷惑かけるし糞させて放置も当たり前だし。

533 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:BwFXcZ7T0
20年前くらいのワイドショー番組のネタだけど、レギュラー番組を持つ程度に有名な芸能人の8割は犬好きなんやで
逆に猫嫌いや猫アレルギーが非常に多いとか

534 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:8aEtijkd0
どうも初めまして投稿する者なので文章にむらがあるかも知れませんがそれは何卒御容赦下さい。
これは私が母から聞いた話で真偽は確かめられませんが実話らしいです。

母方の祖母の家系の今から九十年位?の前の御先祖様の話です。

東北の田舎の有力な武家のおじ様は病気になり、
殆ど寝たきりの状態で居たにも関わらず離魂で近所に昼間から歩いている事で有名だったそうです。

ある日、いつもの様に幽体離脱したおじ様は隣の家へ行き、台所を覗くとその家の
お嫁さんが料理の真っ最中でおじ様が『おい』と声をかけるとお嫁さんはおじ様を見て驚き
『キャー!!』と叫び台所の隅にしゃがみ込み顔を着物の袖で隠しうずくまってしまいました。

その様子に内心喜んだおじ様もずっと怯えるお嫁さんにつまらなくなり
『もう少し脅かしてやろう』と思い、傍にあった釜戸の釜をひっくり返して
大きな音を立たせ更に脅かすと満足して家に返って行きました。

酷い。

それからおじ様の世話係の女中さんが目覚めてニコニコしているおじ様に
『何か良い夢でも見ましたか?』と問うと、
おじ様は『今、隣に行って嫁さんを脅かしてやった。ふふふ』と笑いました。

535 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:8aEtijkd0
その女中さんはおじ様の傍に何時もお世話して、
幽霊となって出歩いている噂も知っている物のそれを見た事はありません。

女中さんは気になって隣の家に真偽を確かめに行くと話の通りで、
お嫁さんは震えながら『もう家に来ない様に行って下さい』と言ったそうです。

可哀想に。

母は『お母様からこの話を聞いた時、幼子心に『性格悪いな〜』と思ったわ』と
笑って話を締めくくりました。

そして、それを聞いた私は
『確かに性格悪い!!…でも、傍から見たら笑える。された方はいい迷惑だけど』と思いました。

とりあえず、お嫁さんごめんなさい。

生きていても離魂してそれが他の人からも見えると言うのは、
にわかに信じがたい事だけど本当に実際に昔にあった事だとすると興味深いとですね。

536 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+X6GuUaW0
>>255
小学校の桜の木も毎年毛虫大発生で
最悪だった
毎朝ジョギングタイムがある学校で、ルートがその桜の木の下。
ボトボト落ちてくるし踏まれてグチャってるのもいるし
春が来るのは憂うつだった

537 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:UBdIv4wB0
毛虫はゴキより遥かに気持ち悪いと思う。
俺も通学路に桜の木があって毛虫が大量発生してて
道路の横の溝に百匹以上の毛虫の大群がビッシリと集まって蠢いてた事もあって本当に怖かった。
その桜の木の所に公園があるんだけど、その公園の遊具やベンチのあちこちに毛虫や卵?があって
何も知らずに遊びに来た時トラウマになった。
そことは関係ないけど、昔住んでた家の庭にあったブロックにも大量の毛虫がくっついて蠢いてた事もあった。
毛虫だけはいまだに思い浮かべるだけでゾワゾワする。

538 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Z0iVgFDe0
たぶんアメリカヒロシトリだっけ?
消防の頃は手で触っても被れなかったが今は無理だなw
なんか砂の山やトンネルに棒を立てて、毛虫の運動場とか言って毛虫で遊んでいたな・・・ゾワワ!

539 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:wzKSVLSG0
最近見たスレで天罰がすぐに当たった話

164 名前:3枚セットで774円[] 投稿日:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:HUWBTaBh
ここの社名が書いてあるミニバン車によく煽られるわ。
毎朝8時過ぎに堺泉北有料道路通ってるおまえだよ、糞オヤジが。
今度されたらナンバー控えて本社に苦情入れる予定です。


168 名前:164[sage] 投稿日:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:aN9UmiHI
本社は大阪市内だから社長とか絶対違いますよw
あの車は高石の配送センターのおっさんだと思われます。

つか、先日(7月27日)になんと、覆面パトカーにその車が捕まっているのを見かけました。
信号無視かシートベルトか何かはわかりませんが・・・。
本当に危ない運転手なので大問題起こす前に本社は厳重注意すべきだと思いますよ。

以上、スレ汚しスマソ。通常の流れに戻ってくださいな。

540 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:NBa1iJpNO
>>535
おじさんはちょっとはた迷惑なお茶目さんだっただけだと思いますよ
それは本気だしたらかなり極悪な悪用ができるワザじゃないですか
ほんとに性格悪い悪人だったらもっと悪事を働いてますよ
ちょっとひとを脅かして帰ってくるくらいでよかったでしょ
寝たきりで動けない病身のささやかな気晴らしだったのかも
隣人には気の毒でしたが
そこまで性格悪いわけじゃないように感じます

541 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:eti7pFfMO
>>535
今北産業。ごめ、誰か頼む

542 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:d6ToPwdx0
ゴキブリ>>>>カマドウマ>>>>超えられない壁>>>>毛虫
だな

毛虫は動き遅いから回避できる

ゴキブリはなぜか向かってくるし飛ぶし動き早いし怖すぎる
見た瞬間体が硬直して頭真っ白になるくらい怖い

カマドウマもジャンプするとどこ行くかわからんし怖い

543 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:OZUBLYQm0
>>534
全然面白くなかった
子供だましな日本昔話でも、もっとマシなお話を書くぞ馬鹿
構成力、表現力、題材、どれをとっても中途半端
むかし爺が幽体離脱して人を脅かしてましたーって報告されても
で?ってなるわけ、それから爺さんはどうなったとか
女中とどんなやりとりなどを繰り広げ面白おかしく展開させるような
ことも書けないのが才能ない作者()の力量の証明

それに実話だからと逃げるなら説得力を持たせなくては駄目。
ソースなどを提示するべきで、お前の話は所詮、作り話の域で終わっている
低脳で馬鹿な作者()が書く駄作の典型だとログも読まない
馬鹿なんだから死ねばいい二度と書き込むなカス

544 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:0AslieYD0
つまらなかったにも関わらずここまで評価してくれるって凄くいい人だよ
>>534は親切な>>543に感謝して二度とここに書き込むなそして死ね

545 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:d6ToPwdx0
>>538
今気づいたが「ヒロシトリ」ってなんだよw
「シロヒトリ」だろ、ひろしw

546 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:+Ds2Q4o7P
>>542
(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ナカーマ
オレの顔めがけてカマドウマが飛んできて以来トラウマ
ただオレの順番は
カマドウマ>>>>超えられない壁>>>>>ゴキブリ>>>>毛虫
だな

547 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:fbzwwmBz0
対Gミラクル戦士になんということを言うんだ…

548 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:wJmKYAIaP
ゴキブリって、恐怖の対象として祀り上げられすぎてる感が否めない
Gという名称も付けられて、“怖い”って潜在意識を植え付けられすぎてる気がする

自分も毛虫のほうが苦手だなぁ

549 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:hIwuBUML0
自分は蛾だな。あいつらバリエーション多すぎ。
20cmもある奴、スズメバチに見える奴、コバエみたいなミニサイズの奴・・・
またあいつらのガキが例外無く気持ち悪いときてる。
意味もなく灯りに群がってきて粉撒き散らす。
もうわけわかんない。

550 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:5DWFHSJ/0
>>549
今コンビニに並んでる
「あなたが体験した怖い話9」
に、一番怖い虫は「蛾」だ、奴らは実は、、、
って話が載ってるよ。

551 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:5LfLCWci0
貼りなさい

552 :本当にあった怖い名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:OWss/tEb0
もう8月か。

553 :本当にあった怖い名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:a+FFxRgF0
クリームシチューに入っていたエビっぽく見える物体を
お箸でつまんで良く見たら、カマドウマだった時の気持ち悪さ。

カマドウマ(便所コオロギ)嫌い仲間がいて嬉しいw

554 :本当にあった怖い名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:gcP3zNfv0
>>553
何を言っている

ゴキとカマドウマは、日本人を脅かすツートップだろ

555 :本当にあった怖い名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:iA0wPusx0
>>554
軍曹も…忘れないであげて…

556 :本当にあった怖い名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:gl8AYB0N0
古墳調査・・・壁の穴・・・びっしりとカマドウマ・・・うっ頭が・・・。

557 :本当にあった怖い名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:t67lD1Fl0
子供の頃はベンジョコウロギと呼んでたな。Tokyo

558 :本当にあった怖い名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:kmDpr0YH0
カマドウマ怖くないのは群れをなしてるのを見たことがないからか?

559 :本当にあった怖い名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:OmaE3OXb0
自分にとっては怖い話なので一応書いとく。もっと相応しいスレがあるかもしれないけど

今日の午前中、勤務中疲れて仮眠室で仮眠とってたら
起きる→なぜか実家→あれ?と思い目が覚める→寝る前と同じ仮眠室
→かと思ったらなぜかベッドが増えてる、と気づき目が覚める→寝る前と同じ仮眠室
→かと思ったらなぜかベッドの縦横が逆だ、と気づき目が覚める→寝る前と同じ仮眠室
→同僚と仕事していると、周りが同僚ではなく、みんな大学時代の同級生ということに気づいて目が覚める
→今度はほんとに現実世界だ、よかった、と思ったら目が覚める→
→これで何度目だ、いっそ明晰夢ならエロい夢でも見ときゃあ良かった、と思ったら目が覚める
→腹が立ってきたが、だんだん「猿夢」のような怖いことになる気がしてきて、今度は大丈夫だよな、と思ったら目が覚める
→・・・この後5回くらい同じ事繰り返して、最終的に目が覚める
→時計をみたら夕方5時。延々6時間くらい夢オチ続けていたことが判明(少なくとも15回くりかえし)
→同僚に聞いたが、仮眠中仕事は特に問題がなかったとのことで勤務して帰宅
しかし、こんな漫画みたいなことが本当に起こるとは。今日寝る時がなんか目覚めるかどうか不安だ。

560 :本当にあった怖い名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:h7sW/8RP0
映画で有ったな(睡眠って言うか深層意識だっけ?)
寝てる夢の中で寝てその夢

561 :本当にあった怖い名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:TjR2J3/K0
仕事しれ

562 :本当にあった怖い名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:RKt+MUQk0
六時間寝てるだけで給料貰えんのか。いい仕事だな、裏山。

563 :本当にあった怖い名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:NjTM2/lr0
カマドウマって見たことないど。

564 :本当にあった怖い名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:Rxi3w3rE0
良く行くのコンビニのすぐ側に小学校がある
小学校が嫌いなので、いつもは遠回りしていたが、夜も遅くだからと小学校前を通ってしまった
暗い校庭が見えたんだが、黒い影がブランコに乗ってるのが見えて、不審者かもと歩みを止めてしまった
黒い塊みたいな影はぬるって感じで動いて、ブランコ、ウンテイ、ジャングルジム、鉄棒、登り棒、滑り台に纏わり付いてから、大きな鉄棒……バスケットゴールに
ヤバいと思って走り出した背後から「見てたでしょ?」という男の声が聞こえた
コンビニに駆け込んだけど、怖くて仕方なかった
小学校、大嫌いなのは首吊りの第一発見者で、30分、正門があくまで首吊りだと気づかず用務員だと思ってみてたから
他の人が来て、一緒に見に行ったら首吊りだった
その自殺者なんだけど、全部の遊具で遊んだらしく、暫く黄色いテープで遊具は使えなくされてた
死人が何人も出てる場所だから、結構話は聞いたけど、また見ちゃうとは思わなかった
前にそれがあったからバスケットゴールは撤去されたんだけど、何も知らない教師になって全く同じ場所にバスケットゴール作られてしまった
バスケットゴールが撤去されるまで、昼間でも黒い影は数人見てて、それで撤去されたんだけど

思い出したのもあって、凄く怖かったけど文字と文章が下手で、上手く表せない
すみません……

565 :本当にあった怖い名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:1+CWfMnm0
こわ…
自殺した人が遊具で遊んでたのが分かったのは何で?目撃者がいたのかな

566 :本当にあった怖い名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:Dyu2UKKQO
今さっき起きたこと

アパートで1人暮らししてるんだけど
携帯見てたら突然、耳元で男性の声で


オイ…!


って。

怖くて鍵と携帯だけ持って急いでコンビニまで逃げてきた

567 :本当にあった怖い名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:Q8CJNFIc0
アッー!

568 :本当にあった怖い名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:XEAHm/N6O
>>566
やめろよ……

569 :本当にあった怖い名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:Dyu2UKKQO
だいじょうぶ
気のせいでした
えへへ

570 :本当にあった怖い名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:dvizC4tEO
>>564
>>566
何気に洒落コワよりもこわひ

571 :本当にあった怖い名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:sqvCtvaHP
>>137

それは、みんな英語で君に何かを買え、って言ってんじゃないの?

572 :本当にあった怖い名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:Pg6fWuP00
>>565
指紋とか出たんでない

573 :本当にあった怖い名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:Fhy9PxhKO
幻聴系は統合失調症とかの精神病の可能性が…

574 :本当にあった怖い名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:o2p0YiCu0
幻聴系で思い出したが、原因が分かっても微妙に怖い事あるよな。

今から6年ぐらい前の冬、レオパレスばりの壁の薄いアパートに一人ぐらししていた。
大きな音を立てたら、お互いに邪魔になるのである程度気を使っていた。
ある晩、隣の部屋からぼそぼそと会話が聞こえてくる。幻聴かと思ったが、一晩
ずっと続くので、テレビもしくはビデオなどの消し忘れと断定して扉を叩くも鍵が
掛かって誰も出てこない。それがもう一日続き、流石におかしいと思い大家に相談。
大家さんが入ったら、中で普通に自然死していたのを発見。
鳴っていたのはテレビじゃなく、ラジオだった。
で、何が微妙に怖かったかと云うと、こたつの上に、読みかけのうほっ系の雑誌が
置いてあった事。死ぬ前にHDDだけじゃなく、雑誌も処分しないとな。

575 :本当にあった怖い名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:JdqUiijf0
ある白い部屋に、少女が一人ぼっちで居ました。
部屋には扉が一つあるだけで、その扉も開けれません。
少女は叫びます。
叫んで泣いて喚き、部屋中を暴れまわりました。
そうすると、部屋に一人だけ男の人が居ました。少女より二つほど年上の青年です。
青年は少女をなだめ、少しお喋りをすると部屋から居なくなりました。
次の日も、またその次の日も青年はやってきました。
少女は青年とお喋りをするのが大好き。
でもお喋りに夢中で青年の名前を聞くのが出会って三日後でした。
でも、少女は一つだけ不満があり、とある日その青年に言いました。
「君はいつも頷くだけだね。それになんだか悲しそう」
青年は苦笑いしました。
また別の日、ご立腹の少女は言いました。
「本当にお前さんはいつも頷くだけだなぁ。それになんでそんな悲しそうな顔をするの?」
またまた別の日、少女はとうとう痺れを切らして怒ってしまいました。
気付くと青年は全身真っ白になっていました。
不思議な光景に少女はボーッと青年の姿を見ていました。
数日後、お腹を空かせた少女の前に沢山の人がやってきました。
そして、少女は真っ赤な病院へと閉じ込められました。
ある日、少女は先生に聞きました。あの青年はどこに居るのか、そもそも誰だったのかと。
先生は正直に答えました。
その答えに、少女は今度こそ一人ぼっちになってしまったと気付いてしまいました。

576 :本当にあった怖い名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:In78BajK0
答え教えて

577 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:5kFF13IFP
>>574
574の事を思いながら…

578 :本当にあった怖い名無し:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:H5/FKUgj0
二人暮らし
節電で寝る部屋だけ涼しくして、後の部屋は暑い
眠いからと居間から寝室に向かって襖を開いたら、白い手が縁に掛かって閉められた
あれ?と思って、トイレを見たら同居人はトイレで腹痛と戦ってる
じゃあ誰だ、と思いながらもっかい手をかけたけど半分開いたら、また閉められてそれから動かない
同居人が出て来たらすんなり開いた
霊なら暑さなんか関係ないだろ!
霊が居ようが、金縛りになろうが暑い部屋よりクーラーがいい
独り占めさせてたまるか

579 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:PydlJy3OP
>>578 よく確かめて、クーラー稼働してないんじゃない?
冷却効果動力源=霊w

580 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:0I19FCsN0
四国から東北まで荷物を運ぶ為にトラック運転中にタヌキを轢いた
暗闇の峠道で見えた瞬間にはもう避けようもない状態だった
休憩によった店先で車体を確認したら特に傷痕もなくてちょっとバンパーの角に汚れがある程度で安心してた

愛知に入って朝になり同乗に運転任せて後ろで仮眠してると何か切羽詰まった緊迫感でガバッと目が覚める事が何度かあった
自分は熟睡タイプで今までにそんな事はなくて、それでも疲れすぎなのかと思って気にもしてなかったんだが卸先に到着してから左腕がジクジクと痛んでアザが出来てる事に気がついた
どこかにぶつけた記憶もなくって、まあ寝てる間に何かに当たったのかなと思ってたんだ

ところが事務所に帰ってからトラックを点検していて気がついた
バンパーと車体部分にタヌキと思われる小さな切断された足があったんだ
多分当たった時に挟まって切断されたんだろうと思った
左の前足かどうかは分からなかったけどやっぱり気になったんで近くの野原に埋めて拝んだ

関係ないとは思うけど、それからしばらくしてその時同乗していた奴の家族で立て続けに不幸があった
自分の方はそれからは特に何もなく平穏無事に今に至るんだけど、妙に気になった出来事として覚えてる

581 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:GM+7lgvE0
動物が飛び出して来たらためらわずに轢け!と教習所で習った。
へたにハンドル切って人に被害を及ぼすならってことだと思う。
仕方ないじゃん。出てきたタヌキが悪い。

582 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:YqLbRUXR0
こわくないしオチもないですw
文下手ですごめんなさいorz


数ヶ月前に家族でドライブに行った。大したドライブではなく軽いノリのもの

私は窓の外をひたすら眺めるのが好きなのでその時もそのようにしていた。
そうしたら(少し幅が広くなっていて車を駐車出来るような場所があるよね)
あそこに白い軽を横に止めて小汚い格好をしたお爺さんが立ちションしてた
一瞬通り過ぎる時にみて、隣の父親に「立ちションしてる」と言ったのを覚えてる
で、またしばらく高速を走り続けて窓の外をボーッと見てたらまたお爺さんが立ちションしてた。
その時は無意識だったので"立ちション多いなあ。男の人ってこういう時楽でいいなあ"
くらいに思ってまたボーッと窓の外を見てた。
そしたらそのまた次の駐車スペースでまたお爺さんが立ちションしてた
よく考えて見ると同一人物で白い軽を脇に停めて立ちションしてる
うちの車はけっこうガンガンに飛ばしてたから
その軽に追い越して左に寄せて立ちションする時間があるとは思えなかった
しかも何回も立ちション可能なほど時間も経ってない
不思議におもって再度隣の父親に、何回も同じ人が立ちションしてるんやけど
と言ったら父親もそのお爺を確認
何だろうね、違う人なんじゃない?と言うことになったんだけど
しばらく走ってたらまた左にそのお爺がいた
で、今度は立ちションではなくただ壁のほうを向いて立ってた
父親に言ったあとはずっと前を向いてたけど白い軽に抜かされた記憶はなかった
そこらへんでちょっと怖くなって寝ました。
オチもないし意味わからなくてごめん
ただの立ちション好きなおっさんだったら更にごめん

583 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:ENzL+PoHO
まあ、こんな時間なんで今まで寝てたわけだが


掛け布団の上を小さい何かがカササッ!って高速で横切るまでは


もう寝れねーよ

584 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Mc0vdj3SO
人が寝てる時のよだれをGは水分補給のため摂取してるらしいぜ…

585 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:F9hHsEgDP
口開いてると、一回入りかけたり出たり・・

586 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:MjLMSZIn0
それを不意にガリッ!とやってもぐもぐ・・・・

587 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Pv2zl7yc0
ウマー

588 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Id7aOvoB0
先輩のお兄さんから聞いた話
そのお兄さん(以下兄)が、友達3人を連れて、計4人で近所にある不気味な建物に肝試しで行ったのよ。
その建物は、昔結構繁盛してた旅館
だったらしいんだ。雨垂れで黒ずんでて、ツタがすごく這ってて、雰囲気からしてヤバかったらしい。
入口はビニールシートで覆われてて、それをどかして入った。
どかしてすぐ目に入ったのが、古びた日本人形だったそうな。一瞬ビビったらしいけど、俄然乗り気になって、館内を探索し始めた。
館内はこんな感じだったらしい。
http://www.imgur.com/G2x6rX7.jpeg

589 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Id7aOvoB0
2階まであったらしいんだけど、2階まで行ってると夜が明けるから行かなかったんだって。そんな訳で右手にある部屋から探索し始めた。
部屋を何個か見てくうちに、すごい部屋があった。壁、天井、全て血のような赤色で染まっていたらしい。流石にこれはガチだwwwヤバいヤバいwwwみたいになったらしいんだけど、ここで逃げたら男じゃないっていって続けたそうな。

590 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Id7aOvoB0
そしてもう一個ヤバい部屋を見つけた。天井から首吊りようの縄が垂れてたんだって。ビビってたら、兄の友達の中には霊感がある人がいて、その人が
「ここはホントにヤバイ。そろそろ引き上げよう。」
って言い出したんだって。だけどそんなのお構いなしで続けたらしい。
右手にある部屋は全部調べ尽くしたから、次は正面にある部屋を調べることにした。

591 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Id7aOvoB0
部屋を調べ始める前に、正面廊下をバックに写真を撮ろうって1人が言い出した。
もしかしたら何か写るかもなwww くらいのノリで撮ってみた。
確認してみると、ホントに写ってたんだって。
廊下の奥のほうに、長い黒髪の女が立ってたらしい。
重要なのは、その女の大きさなんだ。
廊下は結構奥まであって、奥のほうに女がいるならすごく小さくなるはずなんだ。
すごく頭のいい友達によると、2メートル以上はあったらしい。

592 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:jHJML7O1P
>>588
まず日本語を書けるようになってから投下しろよ低脳作者()

何がヤバいヤバいだよ馬鹿じゃないの?
コンビニの前でだべってる知能に欠陥がある猿レベルの表現力だな
そんな馬鹿に生まれてしまったなら死んだほうがいいよwwwwwwwwww

593 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:r+AlhxQn0
支援

594 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:r67BHF6L0
あとゴキブリの話しは洒落怖でやれ!洒落にならん!

595 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:jHJML7O1P
>>582
つまんねー
ほん怖のパクリじゃんww

こんな知られているパターンのプロットを、そのまま使うとか死ねよ糞作者()
お前みたいな、なんもひねりもなくネタをそのまま焼きなおす
糞作者()の話を繰り返し読まされる気持を考えろゴミ
にわかスレ住人は怪談本を100冊以上読み漁ってから書き込めクズ

596 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Id7aOvoB0
それに気付いた全員が絶句したんだけど、霊感ある人が、
「この写真すぐに消してくれ。さっきの部屋より強く感じる。今すぐ消してくれ。」
って言うからすぐに消したんだって。
部屋を全部調べてみたんだけど、特に何もなく、すぐ終わったらしい。
夜明けまで時間が少し余ったから別館に行こうと友達が言い出した。正面廊下を左に曲がると渡り廊下に繋がってて、そこから別館に行けるようになってた。
渡り廊下を歩いて、別館へ行ってみようとした。だけど、渡り廊下を半分も行かないうちに霊感ある人が立ち止まって真剣な顔して、
「あれ、俺何でこんなとこいるんだ?え?お前らもどうしてここに?」
って言い出した。兄がそいつを抱えて、全員で叫びながらその建物から逃げ出した。
後日、全員で建物に塩ぶっかけてお清めしたんだって。

597 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:J5MNqUvW0
ID:jHJML7O1Pの必死さが、ほんのり怖い

598 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:CL5g+HroP
>>597
洒落怖から来た人かも
スルーしる

599 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:YqLbRUXR0
>>595
そんなのやってたことさえ知らなかったよ
奈良から関空に向かう高速でみたはず
パクリと言われてびっくりした

600 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:frZsMS4I0
ID:Id7aOvoB0
だってだってうるさい
>>592の言う通り日本語勉強し直せ

601 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Pm3wKwfm0
昨日タクシー乗ったら、走りだしてしばらくして運転手が
「あの・・・すみません、俺さんじゃないですか・・・?」と聞いてきた。

名前は間違ってないけど見覚えのない顔だったんで
「はい、俺ですけど。すみません、どこかでお会いしましたか?」と答えた。

運転手「え?○○だけど覚えてない?高校の時バスケ部で一緒だった○○」
俺「いや、バスケ部でしたけど・・・すみません」
運転手「うわー酷いなー××とか△△とかとはまだ連絡取ってるんだよ、本当に覚えてない?」
俺「・・・××も△△も確かに一緒でしたけど、○○さんでしたか?すみません覚えてないです。」
運転手「ほら1番の○○、覚えてないかな―、俺くん3番で一緒にやってたのに」
俺「え?PGは□□でしたよ?確かに俺はSFでしたが・・・」
運転手「え?□□?知らないな・・・。」
俺「あの、95年卒のA校ですけど、合ってます?」
運転手「あ・・・すみません、93年のB高です。すみません。」

その後結構気まずかったが、ここまで名前やポジションがかぶってるとちょっと怖かった。
俺だけパラレルワールドに紛れ込んだのかと思った。

ちなみにみんな佐藤とか鈴木とか言う名前ではなくて、結構珍しい名字なのでほんのり。

602 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:oAFdwrhr0
エニグマスレでもよかったね

603 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:8GUM2vyY0
子ども会のイベントで近くの河原で川遊びをした。
大人15名 子供27名 合計42名だ。
全員バスに乗ったのを確認するために数えると43名いる。
もう一度数えても43名だけど、まあ時間なかったので出発。
河原で遊んで帰るときバスで数えるとやはり43名。
バスから降りるときに、子供におみやげを渡すんだが、
30個かっておいたのに、2個しか余らない。

もしかして、俺が数えられないだけ? と思ったりしてるが、
無事に何事もなく終わったイベントなのでまあいいや。

604 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:UxzgarnQ0
それは子ども会の会費を惜しんで入れてない親が放置子を紛れ込ませたんだろう
オカルトじゃないよ

605 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Jx64g3LY0
>>603
名簿とか作んないの?

606 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:hzRQOH7/0
作り話だからあれだが子供が関わる催し物でそんなザル管理は無いよ

607 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:4gjiSY/l0
まぁ、点呼するよな普通。

608 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:QmH5bl4EO
>>603
自分を数え忘れてますよ?

609 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:4gjiSY/l0
ん? 子供が一人多いって言いたい話なんだよな。

610 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Pm3wKwfm0
夏休みだと「泊まりに来てた従兄弟も参加した」とかよくある

611 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:X6U2EkOw0
子供が一人増えててそのまま最後まで減ってないから良いが、途中で減ったりした時にヤバイからこんなずさんな管理はしちゃいけない。

612 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:TNogWvHC0
怖いかわからんがここに投下

疎遠だった次男の兄貴が結婚。それを機に久しぶりに長男、次男、次男嫁、俺(三男)で話し込んだ。
で、兄貴の嫁が俺に「犬は怖くないの?」と、聞いてきた。
俺はどっちかというと猫派だが別に犬に嫌な感情はない。
そのことを伝え、何を意図しての質問なのか疑問に思ってりると、次男の兄貴が語る。
「子供のころに三男の俺が野犬に襲われてるのを見て以来トラウマぎみ」だと。
兄貴が語るまでそのことはすっかり忘れていたが、確かにそんなこともあったなぁと思い出す。

613 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:TNogWvHC0
20年ぐらい前。
小学生低学年時の俺と一個上の兄貴とばっちゃで、十五夜に使うススキをとるために、少し離れた畑に出かけた。
目的地に着くと、俺は一人で畑のあぜ道をブラブラ歩いた。
兄貴とばっちゃは少し離れた舗装された道でススキをとってた。
俺はふと、2〜3m横でこっちをジッとみてる野犬に気がついた。
この当時、近所に放し飼いにされてた大型犬がいて(この野犬とは別ね)
その犬と対峙したときによく俺がそいつに向かってワンワン吠えた。
こっちが怖がってるのを悟らせてはいけないと思って威嚇のつもりでワンワン吠えてた。
(今思うと全く効果はなく、逆に興味をひかれて後をついてくる始末。そのせいでよけいワンワン吠える俺)
で、当然その野犬にもワンワン吠えた。
すると、その野犬はいきなり俺に飛びかかってきた。
驚いた俺は後ろに後ずさりしたときにつまずいて倒れてしまう。
倒れながらも飛びつく野犬の首根っこを両手でホールド。
マウントポジションを取られて身動きできない俺。まじかに狂った野犬の顔。
しかし、子供ながらの感性なのか、怖いとは思わず、逆に、やるのかこの野郎!と身動きとれないまま両者睨み合ってた。

614 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:TNogWvHC0
幾分かして、突然野犬が横に跳んだ。キャンキャン言って逃げてる。
よく見ると、ばっちゃがススキをとるために持参したカマを振り上げ野犬を追ってる。
俺は兄貴のほうに駆け寄る。当時は気付かなかったが兄貴はブルブル震えてたそうだ。
何にも考えてない俺は兄貴を誘ってばっちゃを置いて二人で家に帰ってった。
その後無事にばっちゃも家に帰ってきた。

対峙した俺じゃなく、はたから見ていた兄貴が犬にトラウマ気味になったのが笑える。
俺たち兄弟が成人して実家から離れたら両親が犬を飼い始めたのは意外だった。
兄貴は帰郷するたびにその犬にビクついて近づかないらしい。

615 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:4gjiSY/l0
ばぁちゃんに永遠に感謝すべき

616 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/GkNol2o0
とりあえずここに投下。

私は完全に霊感皆無で見たことも感じたことさえない人間。
でも小学六年のとき、修学旅行先ではじめて金縛りにあった。
乗り物酔いが激しい質でみんなより早めに寝たんだけど、夜中にふいに目が覚めた。
テンションあがってたみんなもさすがに寝ていて、私も二度寝しようとした。でも目がさえてる。
ふいに隣の布団で寝てた女の子、仮にSさんとするけどその子も目が開いてて起きてた。
Sさんはすごく複雑そうな顔してこっち向いてこれから一言も喋るな、って言った。

617 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/GkNol2o0
それから金縛り。体がばきって音しそうなくらい強張って、嫌な汗が垂れてきた。
そんな経験いままで皆無なわけでもうパニック。でもSさんのいうこと守らなゃって何故か思っててずっと声は出さなかった。
なんか生ぬるいっていうかいやなもわもわした、重い空気で寝る前と明らかに部屋の様子が違う。
金縛りに加えて、部屋の外からズッズッて重い足音みたいなのが聞こえてくる。
お約束で近づいてくる。部屋の中から聞こえるようになる。とてもクリアに。引きずるように歩いてくる音が。
Sさんはずっと顔をしかめて祈るみたいなポーズをしてた。
ズッ、って足音が止まってそれから何の音もしない。でも嫌な空気のまま。

618 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/GkNol2o0
そのとき、ふっと体が軽くなるというか妙な安堵感にみたいなのに満たされた。
すごく安心する空気。枕元を何かが通り過ぎて足音のほうに行った。
しばらくするとSさんが「もういいよ」って言ったから、それからはもうずっと話し込んでた。
怖くて寝るどころじゃなかったし。

Sさんがいうには足音はよくないもののもので、あの安堵する空気はSさんの守護霊のものらしい。
追い払ってくれたし、明日からはいっしょにくるとおもうって言ってた。

619 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:IPCuKcv80
>>614
端から見たら「ばあさんが鎌振りあげて犬追い回してた・・・」
て怖い話だなwww

620 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:yUaMGZ4D0
かきこめるか?

621 :1/2:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:yUaMGZ4D0
お、かけた

零感な自分がこの間唯一体験した話

夢で見たことないショッピングモールにいて、そこを通りぬけたらやばい感じはしてたが歩いていた
出口付近に男と女がいて、壁がロッククライミングになってる。その出っ張りに紐?をかけてるんだ
それをなんとなく見てると、自分の右足に紐がからまってる。とれそうでとれない。
もうほどけなくていいや、と帰ろうとしたらいつの間にか女が目の前に。
「あと少しで終わるから!あの人が終わるから!」と胴周りをつかんで叫ばれる。
そしたらどこからか歌が聞こえてきた。

歌詞が「頭空っぽで体重くなるー♪」

622 :2/2:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:yUaMGZ4D0
体は女に抱きつかれて重いんだが(というかじんじんしびれてる)、今度は頭から透明なきらきらが抜かれてる。
とっさに「これ抜かれたら廃人になる!」って思って、暴れてたら目が覚めた。
廃人にはなってなかったが、起きてからしばらく、胴周りがじんじんしびれてたよ

あんま怖くなくてすまんな。誰かに聞いてほしかったもんで

623 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:ewitJP0+0
イカの骨みたいなもんか

624 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/gta4AvMO
あんまり怖くないとか以前に、夢の話はスレ違いだボケ

625 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:yUaMGZ4D0
現実に影響あったからいいかと思ったが、やっぱダメか
ごめんごめん

626 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:4gjiSY/l0
逆に胴回りがじんじん痺れてたことが影響して、変な夢を見たとか。
なんかの病気なんじゃない?

627 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:yUaMGZ4D0
一応二週間くらい前にその夢見た後はなんもないんだけど、そういうのもあるのか
どうせ検査受ける羽目になるだろうから、そこでわかるかな
夢と現実が連動?したの初めてだから怖かったんだよーお騒がせしました

628 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ljK8FNjI0
7月に徳島の有名な心霊スポットの古い廃病院に4人で凸した時のこと
夜10時すぎくらいだった

周辺住民に通報されやすい場所と聞いていたので静かに侵入
入って暫くすると2階からギイギイと歩く足音とヒソヒソと声を殺した話し声が聞こえるから「先客がいるんだな」と思ってたんだわ
1階をほどほどに回ってさて2階に上がろうかと思ったらさっきまで聞こえてた声が聞こえなくなってるのに気がついた
「あれ?まさかなあ」と思ったんだが、まあでも普通に若者っぽい声だったし多分俺らが来たことを知って警察か何かと勘違いして隠れたのかと思った。いや、思い込もうとした。みんなちょっと怖がってただろうけど気にしないフリをしてた。多分

2階に上がるとやっぱり誰かが潜んでる気配がする。暗がりで見えないんだけど押入れっぽい戸の影あたりに2、3人の息づかいというかじっと様子を見て堪えてる気配
とりあえず、こっちも同業ですよって知らせる為に「今晩わー」って声をかけたんだ
とたん、ガタガタガタって音がして誰かが出てこようとしてる感じなんだ。
あ、やっぱり誰かいるな
と、思ってたんだけど誰も出てこない
そして音も止んで、気配もなくなった気がした
え、これってヤバくね。って思ってちょっと逃げ腰になる俺たち
と、そこに空気の読めない連れのB型登場。気配がした押入れの戸に手をかけて、すかさず開ける。俺ら唖然
ええ、誰も居ませんでした。というかそこは窓でその先は人が立てる場所じゃ無かった

すかさず、撤収する俺ら
物音を立てすぎたんでひとまず隣の畑に
「鳥じゃね?窓だったし」「でも、そしたらもっと音するんじゃね」「いや、あれ間違いなく声だったよ、足音も人の重みのある足音だったし」「怖いこと言うなよー」
なんて、現場から少し離れた場所で雑談してると暫く黙ってたB型が「窓の戸を開けた直後くらいにさ、後ろから誰か俺の真後ろでヤダーフフフって言った?」って言った。空気読めない奴が真剣な顔で。
言うわけがない、全員男だし。あの時みんな唖然として黙ってたし

本当はそれからもう一件行く予定だったんだが、その日は朝までファミレスで駄弁ってから帰ったわ
あまり怖く書けなくてすまん。怖く書きたくないんだわw
その時撮った写真はまだ見てない。何か写ってたら怖すぎる

629 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ljK8FNjI0
ちなみにその病院の奥の部屋から老人のお経みたいな声が聞こえてたんだよな
囁き声で
他にそのことを言う奴が居なかったから気のせいだと思ってたんだけど。今思えば間違いなく聞こえてた。…気がする。

それと、友達のカメラがシャッター下りず何回か押してたら勝手に終了したりした、今までにそんな事一回も起きなかったらしいけどね。

今考えればあの廃病院ではおかしい事だらけだったわ

630 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:aMGz4xsBP
とっとと現像!(((o(*゚▽゚*)o)))

631 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ljK8FNjI0
デジカメなんで現像は不要なんだ…でも見るのキョワイ
明日気合が出たら見てみる
そしたらうpするよ

あ、場所特定しても行かない方がいいよ
別の友達グループは警察にご厄介になって夜中の3時から朝まで説教されたらしい

632 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ncJkA2o7P
もうええかげん廃墟勝手に入る奴は、全員逮捕でいいよ。
面白半分に入る奴は全員呪われればいい。
ヤヴァイ、って所にわざわざ特攻するバカは理解出来ん。
で、手ぶらで帰ったぁ?許さんぞ、永久に。

633 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:gn/l/KpAP
だよな 小学生くらいならまだ危険度と結果の因果関係が
結びつかないのー?だけど

それ以上になってくると頭の発達とか疑う
門扉や玄関が開いてたら入るのかよって話しと一緒

634 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:hSmShFzk0
つまりオカルトDQNというんだぜ

635 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:gn/l/KpAP
ごめん!

>>634 ドレミファドン!のアクセント読みしたわ

636 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:jRVgvX5V0
弟が婚約相手を連れてきた日の夢の話。

弟の婚約相手は仮にR子とする。
連れてきたその日はうちの両親に紹介するためで、互いに紹介して談笑して飯食って何事もなく終ったのだが、
おれはというと兄を差し置いて結婚する気かより、弟をR子に取られてしまったような寂しさを感じていた。
あと、美人系だったけど何となくおれの趣味じゃなかったし。
義妹ってもっと萌えるものかと思ってたがそんなことはなかったぜ。
その夜の夢は弟、R子、両親が談笑している場面から始まる。
おれも同席してたのだが、まぁ何となく居心地の悪さから自室に行こうと茶の間を出て玄関そばの階段を上ろうとしたとき、
玄関に小学生が6人いたんだ。
男の子が5人、女の子が1人。
女の子が一番小さく、他の男の子は年長、
皆ランドセル背負って、靴は脱がないで玄関の靴脱ぎ場のところで誰かを待ってる感じだった。
おれはとっさに「弟待ってるの?」と優しく聞いた。
その時は、弟の友達が誘いに来てると思ったんでw
まぁ今出てきた茶の間で二十歳越えた弟が婚約者連れてきてるのだから、小学生の友達が誘いに来るわけないんだがw
弟っていつまでも小さいイメージしかないんだよな。
現実にはおれより背が高かったりするんだけど。
しかし返答は意外なものだった。

男の子「R子、待ってるの」

えっ何でうちの弟の将来の嫁が今ここにいることをこの子が知ってるんだ?
ってあれ?弟何歳だっけ?嫁は弟より年上だったよなぁ?
その時は怖い感じはなく変なことを言うなぁ程度にしか思わず、
しかし茶の間での談笑に割って入って小学生の友達らしき子たちが待ってると呼びに行くのもためらわれたため、
しばらくで終ると思うからもう少し待ってて、と言って男の子が頷いたところで目が覚めた。
普段、あんまり夢なんて見ないからか、あんなにリアルな夢も珍しいからか、
なぜか今でも覚えていて、最近そういうことなのかもと思うようになった。

弟とR子が結婚して今年で10年が経つが子どもはまだ出来ない。

637 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:lX33nZ2w0
それってミ…6回もかよ すげーな

638 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:gn/l/KpAP
ミ?ミってなに・・・
ミの次とその次くらい書いて

639 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:wjpJG89W0
ミル姉さん

640 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:u3C2G3/BO
ミトコンドリアの反逆

641 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Y/wQmY3d0
ウォーターチャイルド?

642 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Bv7XV7Bw0
みんな死んだ時のためによりしろ作ってる?

643 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:xmp0iIkB0
>>628
なんか稲川淳二の超怖い話「囁き」で四国の廃病院の「杉原医院」ってネタがあったんだが
内容はというと

院長の誤診のせいで死んだ幽霊が出るといううわさ話を聞いたDQN3人が病院に行く。
すると病院の扉には貼り紙が貼ってあって
「移転しましたので建物に入る場合はここに電話ください ○○○-○○○○」とあった。
DQNたちはどうせ誰かがいたずらで貼ったんだろうと思い、その番号にかけたところ、
病院の中から電話のベルが聞こえてきた。
DQNたちが驚いていると、男の声で「はい、杉原医院ですが」と誰かが電話に出てきた。
気を取り直したDQN、手の込んだいたずらだと思って、俺らも乗ってやろうと
「俺だよー。今あの世からかけてるんだー。」とおどろおどろしく言ったら
「ふざけるのもいいかげんにしろ!」と電話の男が怒鳴ったんで、慌てて電話を切ってダッシュして逃亡。
DQNたち「いやーほんとうに幽霊っていたんだなー、怖いなー」

ここまで語った後の稲川淳二の締め「その医院、まだ営業してたんだろJK」

・・・まさかその営業している病院を廃病院だと思って凸したんじゃないだろうな

644 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:m5wM6hNO0
ここに書き込んで良いのかわからないけど
一週間前から不可解な家鳴りがすごい
バンとかドンとかラップ音、たまにベランダから足音して不安で仕方ない
母も隣で寝てるのですが私が寝始めた瞬間から不可解な音が始まってどうしたものかと
人影も気になりますし、やはりお盆だから誰か来てるんですかね?
皆さんも誰か帰って来てる気配ありますか?

645 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:BgBtfJDs0
高校生の頃まで「見てしまう」ことがたまにあり
しかも「それが怖くて仕方ない」という困った体質だった
そこで私は、絶対に見たくない時はメガネをかけることにしていた
メガネをかけると脳の照準が理性、あるいは現世にロックオンされる感じがして
ヘンなものが見えなくなるのだ

大人になって自然と見なくなったのでそのことは忘れていたが
先日、某宗教家と話をしていたら、その方も同じことを言われたので驚いた
その方は普段は薄紫色のメガネをかけていて
除霊などを頼まれた時だけメガネをはずして「対峙する」のだそうだ
「ああいうものは視力以外の部分で見ますので」と言われ
ふーん、そういうものかと思った

646 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:or3y21GW0
>>590-600
グロ

647 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:or3y21GW0
>>600-610

つまんね

648 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:or3y21GW0
>>616
>>617
>>618
>>621
>>622
>>626
>>625
>>627
>>628
>>629
>>631

うわーーーー
つまんねえwww

649 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:or3y21GW0
>>636
>>643
>>644
>>645

10点、次の方どうぞ

650 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:NFyZXwX40
>>648
おまえ小学生かよ

651 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:r5S6nowJ0
>>650
神評論家になったつもりで仕切ってんじゃねwww

652 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:MAIl5VBd0
いや、そもそも何点満点だよ

653 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:5nz6YwfK0
なんだ?このカラッポの餓鬼は

654 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:isYtuf+H0
本当はオバケが怖いんだろ

655 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Pn5eCAHj0
かわいいw

656 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:tphmobxRi
ほんのりごときでビビっちゃって可哀想

657 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:5XN2bz9A0
ほんとに小学生だったという

658 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:6Am1q2dA0
私の伯母さんの話を

私の叔母さんはお寺の跡取りさんと結婚して、 離島に一軒しかないお寺に住んでいた。今は旦那さんに先立たれて、子供もいなかったので 最近私たちの家の近くに引っ越してきた
お寺といえば、よく怖い話とかじゃ心霊写真だの,いわくつきのものを預かったりとかいうから,伯母さんのところはどうだったのと聞いた

「そりゃ、預かったことあるわよ」と軽く言われ
「怖くないの?」と聞いたら
「慣れるよ」と
「でもどんどんたまってくでしょ?」
「おたきあげするから」
なるほど〜って感じだった

続きます

659 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:6Am1q2dA0
そんな伯母さんが、一度だけ怖いと感じたことがあって、 それは一本の日本刀を預かった時だったそうな
その刀は抜くと不幸なことがあるという刀で、持ち主は 捨てるに捨てれないし、預かってほしいと言ってきたそうだ
その頃は結婚してお寺に住んでいたが、 亡くなった伯父さんではなく、伯父さんのお父さんが住職だった時で、その方が預かったんだそう
住職さんが預かったあと、どんな刀だろうと面白がって,止めたけどぬいてしまったそうだ
そうしたら、そのあとすぐ喀血して亡くなった

すみません、次で終わりです

660 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:6Am1q2dA0
で、こっからが私が一番怖いと思ったことだけど、 そのあと刀どうしたの?って聞いたら
「なんか知らないけど無くなった」
確かにそうなってもおかしくない、田舎のお寺で、地域の人が無断でどんどん入ってくるんだよ
しかも、お寺と自宅がつながってるから、家にまで入ってきちゃう
私は仕事で行けなかったけど、学生だった妹がお葬式とか、整理を手伝いに 行ったとき、ドア開けたら、廊下に知らない人が立ってて,マジでびっくりしたって
そんなんだから、よく物がなくなるんだよ
うちの母は 「まあ結局必要なところに行くのよ」
とか訳の分からんことを言ってたけど、必要なところってどこよ・・・

661 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:sQD504WN0
必要なところってどこよ・・・

失礼ながらワロタw

662 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Eg3XgPWKO
いいねー
まさにほんのりと怖い話だった

663 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:5nz6YwfK0
必要なところに行くって感覚はなんとなく分かるが、しかしこれは・・・
しかも不幸どころか、即死とはすごいな。

664 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:nBqqpLgpP
>>660
つまんねえぞ
馬鹿作者()はひっこめバーカ

禁じられている事を破ったら祟られるというテンプレ通りの話にうんざり
とにかくお前みたいなニワカがふら〜と現れて語らないでくれない不愉快だからw

665 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:19x1CFrYO
>>182

止めてやれよ…
それっておそらく俺の母校の事なんじゃないかと思うんだ

もし合っていればパーテーションで区切られた造りで左トイレに当てはまるのは当時の13と14寮かな

666 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:nBqqpLgpP
■■■■■作者()ガイドライン ver.1■■■■■

【異次元に迷っちゃった系】
パラレルワールドや過去未来などなど迷い込む糞話。低脳な釣師なども多用する話で
出オチ感が強い癖に異次元の出来事を、どうだ凄いだろうと言わんばかりにダラダラと語りたがる。

【何かして呪われた祟られた系】
もっとも多くの作者()が書く定番な糞プロット。人の創造性がこれ程にも乏しく限界があるのかと
思わせる駄作を星の数ほど生み出している。住職とか出てきたら最悪。

【変なの見た系】
とにかく適当に変な物を見たと書くだけの話、ネタ切れの頭の悪い作者()などがよく書く
あれは何だったのだろう?って書かれた日には知らねーよ馬鹿と言いたくなる

【キチガイ狂人系】
ちょっと頭がおかしい人の目撃情報を書く作者()、ただの気の毒な人をオカルトとして
面白おかしく語る作者()自身の頭のネジが一本はずれているのが狂気

【実は存在しない人や物だった系】
存在すると思い込んでいた人や物が実は・・・的なオチが失笑ものwとくに酷いと伏線の
はりかたがお粗末で、オチがバレバレになる。(変則で場所や音なども多数)

【死んだ身内や恋人友人が出てきた系】
スイーツ作者()がよく書く糞話。ちょっとほっこりする良い話を書いてドヤ顔の作者に鳥肌が立つ
自分の身内の不幸をネタにしてまで注目を浴びたい作者()にドン引き

【辻褄があわない系】
辻褄があわないだけの話をする作者()常識的な展開を無視するだけで、いくらでも思いつき
書く事ができる話を、さも凄い不思議な体験だと披露する辺りに絶望的なセンスの無さを感じさせる。

【ナポリタン系】
意味不明な文章を並べるだけの、かまってちゃん。話の構成を考える力がない作者()の最終手段。

667 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:QpdWjsjy0
>>660
面白い話だった
必要なところかに行く刀か
なんか刀が意志(?)もってそうで怖いね

668 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:JUXDEFmE0
>>666
で?怖い話はどこなのかな?
小学生は早く寝ろ

669 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uIBWOMIO0
つまり、>>666 に書いてあるような話は怖いから書かないでってことなんじゃね?

670 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:foytbGuR0
刀の話はこのスレでいいと思うけど

671 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:vO4lDiA+P
まあ、西洋には「レッドバイオリン」って話もあるからなあ。
あれもある意味必要な人の所へ行くんだろ。持った人
全員不幸な目に会わせながら。何ちゃらのダイヤ、もそんな
感じ。

672 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:X1eESbRQP
>>645
ペルソナッ!

673 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uIBWOMIO0
パラレルワールドに迷い込んじゃって、そこで呪われて祟られたんだけど、その時何か変なもの見た。
そしたらちょっと頭のおかしい人が追っかけてきたんだけど、実はその人は実在しない人だった。
怖くなってふと後ろを見ると死んだおばあちゃんが「大丈夫だよ」って言ってくれて安心した。
確実に呪われてたのに、なぜか呪われてなかった。
・・・そこで俺は気づいてしまった。

呪われてなかったってことは・・・つまり・・・

674 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:c82NB1hAP
はい、次の方どうぞ

675 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IcFZpw3S0
この四日間、夜中にチャイムが鳴った後にドアノブをガチャガチャされる
勿論鍵はかけているのだけれど、開きそうで怖い

八年前だと思うのだが、引っ越し前の家は古く、建て付けが悪かったのか、たまに家に帰るとドアが開きっぱなしだったり、夜中に勝手に開く事が多々あった
チェーンしていれば開ききらなかったが、ノックされたりして気持ち悪い家だった(家の中の方が足音がしたり、子供が見えたり物が動いたり怖かったが)
引っ越して今年で四年目なんだが、それまで何事も無かったのに去年のお盆からチャイムとドアガチャが始まった
気づくと止んでいるので気にしないようにしていたが、今年……昨日はさすがに驚いた
鳴る時間が解らず、確かめようがないので部屋で寝ていたんだけど、突然のチャイムに起き上がり、ドアに突進した
ドアガチャされていたので、慌てて覗き窓を見たけど人影はない
でもノブをガチャガチャされる
なんとか見れないかと、ドアが見えるキッチンの窓に近づいたら手がその窓を叩いた
廊下に面してるので、柵があるんだがそれを素通りして赤黒い手がバシバシ叩いて来る
慌ててキッチンの仏壇に蝋燭つけて、線香焚こうとしたんだけど、蝋燭の火が風も無いのに消える
怖くてベッドに入って、近くの友達にメールしたらすぐに来てくれるというので、待つことにした
10分くらいしたら、人の足音と、ブツブツ言う声が聞こえて、ほっとして部屋から出ようとしたら
ガチャっと鍵の開く音がして、ドアの開く音、足音がバタバタと入ってきた
あれ?鍵なんて持ってないのに、と思ったけど間違いなく人の気配
部屋のドアを開けたら、誰もおらず、仏壇から線香と蝋燭が床にぶちまけられていた
怖いとかそれより、掃除しなきゃ!しか、考えられなかった
線香の灰を泣く泣く雑巾で拭いていたら(夜中なんで掃除機は無理)チャイムが鳴って、間違いなく友達だったので招き入れた
何も居なかったと確認して、掃除を一緒にしてくれてから(夜中三時に…)友達は帰って行った
今日もなんかあったら困るので、仏壇の線香だけは片付けてあるけど、どうしたらいいかわからない……

676 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:tG0EqzXR0
怖い話をされると怒り出すカッコ君…

677 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Tig5Tp4N0
>>675
ほんのりじゃない、まじ怖じゃないか。
動画撮ってうpしておくれ。

678 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IcFZpw3S0
>>677
どうやって動画録ればいいかわからない
カメラ付きPCを玄関に向けてセットしても、長くは撮れない気がするんだけど……

679 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:wKgZgB9I0
>>675
お墓参り行ってるか?墓はきれいか?お盆の時期だから先祖関係ありえるよ

680 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IcFZpw3S0
>>679
墓参りはこの前四十九日で行ってきた
ただこの四十九日やった故人、わけあって位牌がまだない
でも喪主じゃないし、その人は親じゃない
ただ仏壇はうちに運んじゃった、何もしないで

チャイムとノックがあるのは、前からなんだけど……
何かあるとしたら、八年以上前に死んだ故人は『○○宗で葬式を』と言っていたのに、喪主が『□□宗』で葬式やってたりしたと最近聞いた
今回は違うけど
普通出るなら、喪主とかその兄弟じゃないの?
毎日線香あげたりしてるの自分だから、怒ってんのかな
なんか泣けてきた

681 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:19x1CFrYO
>>546

ゲジゲジを忘れていないか?
奴もゴキに劣らないポテンシャルを持ってる…

682 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8NvhlKCGO
>>680
怒っているのではなく、何か訴えたくて、頼ってるのじゃないかな?
線香あげてくれる人のほうが、無関心な身内より話聞いてくれそう。
仏壇の魂抜き魂込めをしないで移動したから、仏さんがうまく移れなかった?

683 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:NOhc+Khx0
>>681
ゲジは気付いたら壁に張り付いててゾッとするな
ただ、ゴキやカマドウマほど遭遇率が高くなくて、ほぼ単体で出現するからそこまで名前が挙がらないのかもな
奴は、ゴキに飛び掛かって捕食するんだぜ…

684 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:nHYtqfq40
>>683
どこに住んでるの?
関西だけどここ十数年ゲジゲジなんかみたことないや
小さい頃は風呂場にカマドウマ出てた記憶あるが

685 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:g1wrsZTU0
ゲジゲジは結構見るな仙台だけど

福島に遊びに行ったら競馬場の前でムカデが死んでたときはビビッた
リアルのムカデ初めて見たわ

686 :ネラードクター山田高ピロ:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:xFoUKHLh0
>>660
続きないのか?それだったら俺の話のほうが100倍こわいぞ

687 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:5Q2vdfpM0
山に捨ててあったエロ本拾ったら
ムカデが挟まっていた…。

ちんちんかまれないでよかった

688 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:5qc72dYZ0
ムカデは実害があるからなぁ。
うちではゴキよりゲジやカマドウマ見るほうか多いな。
きちんと仕事しているようでなにより。

689 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:VV2Um8eu0
ゲジゲジって正式名称なんていうの?

690 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:p9Zw0OIV0
>>689
Thereuonema tuberculata

ゲジ でOK。軍曹と同じくゴキブリを食べてくれる蟲なので重宝するべし。

691 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:qiCGfy+d0
カマドウマ知らないんだけど、ぐぐっても大丈夫?

692 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:p9Zw0OIV0
カマドウマの足を引き千切ったら、ぷりっぷりの剥きエビみたいに
美味しそうだよ。ぜひ画像検索お勧め。

693 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:lH/p3vUi0
>>691
太ったコオロギだと思えばいいよ。

694 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:+lwxZns10
ぐぐるのはやめとけ

695 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:c2gcnSk00
>>40
最初の二行いらねえw
オチとなんの関係が?

696 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:sVrOi4OD0
子供の頃、近所の山にある芋穴に忍び込んだ。
最初は懐中電灯を真直ぐ向けていたから気がつかなかったが・・・
壁と天井にはカマドウマがビッシリと張り付いていた。

嫌な記憶を思い出したぜ。

697 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:4xmNoT6HP
文句いうなら読むな、クソ関西人め。

698 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:p9Zw0OIV0
ttp://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/8651/

699 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:nujFcu5j0
俺は全くの零感なんだけど、親友はちっちゃい頃からビンビン。
昔っからそういうモンに遭遇しっぱなしだから、ポロッと怖い体験談を話す。
嘘をつくような奴じゃないし、霊感アピールの痛い子でもない。
いっつも明るくて、優しい奴なんだ。リア充感ハンパない。

で、零感の癖して心霊スポットめぐりが大好きな俺なんだが、一度ソイツに「憑かれてる」と言われたことがある。
当時、ニート大学生だった俺は、夏休みを利用して北関東の心霊スポットをまわりまくった。
そしてまた翌年の夏休み、帰省した際に親友と遊んだときの話。

700 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:nujFcu5j0
親友「お前さー、去年の夏に心霊スポットとかよく行ってたよね」
俺「あぁ、行ってたよ。」
親友「で、たぶんお前が心スポから帰ってきた後だったと思うんだけど、一緒に遊んだじゃん?
俺「うん」
親友「あの時は言えなかったんだけど、お前のうしろに女のシルエットが立ってんの見えてさー」
俺「まじで!?(うしろを見る)
え、え、どんな女だった?かわいい?てゆーか、今もいるの?」
親友「いや、ぼやっとした輪郭しか見えねーんだけど、女だったよ。
今はもういないよ。どっかいっちゃったんだろうね。」

こんな会話をしたんだけど、俺は全く女なんて見てもいないし、感じてもいない。
普通に飯を食い、風呂に入り、オナニーし、学校をサボり、
そんな生活をずっと女に見られていたと思うとすっごく興奮した。

701 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:nujFcu5j0
まぁそういう感じで、親友はほんとによく見える人なんだよ。
でも、流石に22になって、日常的に見えるのがやんなっちゃったんだ。
で、知り合いからすごく力のあるという霊能力者を紹介してもらったらしい。

その霊能力者(親友は、すごいババァと呼んでいた。)が言うには、
祈祷をすれば見えないように出来る、とのこと。
しかし、料金が数十万かかるらしく、親友も「インチキじゃねーかw」と信じなかった。
でも、親友がそういう体験ばっかしてるのを知ってる母親が、お金を出してくれたんだって。

そんで、いよいよ霊能ババァの家に行くことになった。
当日は、親友と父ちゃんで行ったらしい。
見るからに胡散くさそーなババァだったんだけど、とりあえず座敷に通されて、ソレっぽい祭壇の前の座布団に座らされた。
聞いた限りじゃ、よくテレビ番組で自称霊能力者が除霊するときの部屋があるじゃん。あんな感じらしい。
なんか色んな調度品みたいのが置いてあったりね。祭壇の両側にはロウソクが灯ってる。

702 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:nujFcu5j0
で、ババァが祭壇の正面に向かい合う形で座ってさ。なんか色々唱えはじめんだよね。
親友は、そんなババァの背中を見ながら、「うさんくせーなー」なんて思ってた。
父ちゃんも、「うさんくせーなー」なんて思ってニヤけながら、親友の背中を見る位置に控えてたんだ。

唱えながら、だんだんとババァのテンションも上がってくる。
すると、徐々に親友は体がおかしいことに気付き始めた。
さっきまでは普通に正座していられたんだけど、妙に上半身がうしろに引っ張られるんだ。
なんか目も開けてらんない。すっごく、息苦しい。しかも、なぜか涙がボロボロでてくる。
うわー、なんだこれ苦しいー、うわぁー、なんてフラフラ倒れそうになる親友の肩を、うしろの父ちゃんがガッシと掴む。
もう、茫然自失っていうか。まぁ「茫然」ではねーか。めっちゃ苦しいんだから。
ほとんど意識なく、うなされてる重病人みたいな状態。

703 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:nujFcu5j0
父ちゃんも最初は「オイ、なんだよwww」みたいな感じで親友の肩を支えてたんだけど、
親友は涙流してるし、目瞑ってうんうん苦しがってる。
だんだんと「あれ?ヤバいんかな?え?え?」と思い始めた。
不安だから、ハイテンションのババァの背中を見つめてるしかないんだけど、ババァの両脇のロウソクの火がおかしい。
ロウソクの火が、急に燃え上がったり、火の輪郭が真ん丸くなったり、有り得ない動きをしてる。
父ちゃん、「あ、これヤバイっすね。」と状況を把握したらしく、それ以降は真剣な顔して縮こまってた。

そんで、ようやく儀式が終わったら、友達もスッキリお目覚め。
スゴイババァ、ボケーっとしてる親友に、「終わったよ。」と一言。

しかも帰り際には「あんたはちょっと感じやすいからねー、念のため、
あたしが清めた、特別な塩を持ってくと良いかもよ!」などと言う。

704 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:nujFcu5j0
親友「その塩、いくらなんですか?」
スゴイババァ「5万円。」
親友「いらないっす(即答)」
スゴイババァ「えぇー、じゃ特別に、ちょっとだけタダで分けてあげるよ!」
と言って、ビニール袋(雑だなぁ。)に入った塩をくれたという。

こんな話を親友から聞いたんだけど、どうやらそれ以降は、変なものは全く見えなくなったらしい。
親友は、「あのババァ、まじですげーよ。」と感心してた。その商売人気質と能力に。
父ちゃんは、もともと幽霊とかお化けとか信じてなかったらしいけど、それ以降はある程度認めるようになったそうだ。

まぁ、俺は親友の話を信じてるし、そのババァは本当に、霊能力のある人なんだろうと思う。
でも、おれ自身は幽霊とかを見たことがないわけで。結局半信半疑。
幽霊を見るために、今年の夏も色々な心霊スポットを回るつもり。
今は大学卒業してニートやってるけど、ある意味これが「幽霊に憑かれた」結果なのかもしれないなぁ、と思いつつ。

705 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:+lwxZns10
塩の件ワロタw

706 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:MQYcetyz0
俺は小学生の頃ジャンケンでグーしか出さなかった。
みんなになんで?と不思議な顔をされたがグーしか出さなかった。
もうずっとグー、ひたすらグーだった。
しまいにジャンケン馬鹿とまで言われたがそれでもチョキやパーには浮気しなかった。

そんなある日給食でプリンが余った、プリンと言えば小学生の憧れのデザート、
欲しくない奴などいるハズも無く、当然公平に勝負という事になった、ジャンケンで。
皆俺の方を見てニヤニヤしている、そしてガリ勉の学級委員長が合図をかける。

「最初はグー!ジャンケン ポン!」

その時俺は初めて封印されしパーを使った。

707 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:6qHPSRWf0
超グロい写真が好きな人はこちらへ
【閲覧注意】【グロ注意】
   ↓     ↓
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1375265701/l50

708 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:+P1teL7a0
子供が障害者 Part.3
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1355850757/

370 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/03/27(水) NY:AN:NY.AN
健常児からイジメとか幼稚園、保育園である?

379 名前:369[] 投稿日:2013/03/30(土) NY:AN:NY.AN
>>370
まったくない。
逆に、全く言葉のしゃべれないうちの子(5歳)が、コミュニケーションをとろうとして、年下の子を叩いたり、突き飛ばしたり、という時期があって(4歳ごろ。当時の精神年齢は1歳半)、
その頃娘は保育園では「いじめっ子」と言われていた。

ちなみに、保育園では、物心つく前から一緒にいた女の子(健常児)が、うちの娘の世話役になっている。

767 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
甥が自閉(狂暴なタイプ)で、これも学習障害っていうのか「よしお君の大切な犬が死んでしまいました、よしお君の気持ちは?」的な問題に
「嬉しい包丁で殺せばもっとよかった」
「りんご5+みかん3=」
「=0りんごはぶつける、みかん踏み潰す」と答える感じ。
とっくに学校では置いてけぼりくってるが、母親が通信学習させてて今10歳だが二年生の勉強をしている、母親が辛抱強く解答に手を加えず送っている結果だが中々出来ない事だと思う。

793 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
うちのは軽度、コミュニケーションの部分が弱くてトレーニング中
療育園で重度と接することがあったけど
悲鳴のように泣き続けて自傷するのを押さえ続けるだけで
子がパニックになると親は本当に大変そうだった

「こうなるとさ、肢体不自由が羨ましいんだよねー」
ブラックジョークだろうけど、うまくかわせなかった

709 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:IWkLDWD/0
真夜中にチャイムとノブをガチャガチャされると書いたものだけど、二日続けてPCでドアを撮ってた
でも変な声が入ってしまったのでのせられないすみません……
あとはオーブってか、埃だけで特に無し

710 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:t9ALNq+10
>>709
霊の仕業よりもリアル人間の仕業だった場合の方が怖い気がする。戸締りだけは気を付けてね。

711 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:hS2Gv59u0
うちも真夜中にドアノブをガチャガチャされた事あるよ
10分ぐらい続いたから思い切ってドア開けてみたら知らないおばあさんだった
「お風呂に入りにきた」と言うばあちゃんをなだめて交番に連れて行ったけど
交番から帰ったら朝になってた
認知症だったみたい

712 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:IWkLDWD/0
>>710
ありがとう
気をつけます

713 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:E75NcBfi0
>>706
スレチにレスするのもなんだが
「ドジを踏んだ話」
なのか?
それとも
素でドジなのか?

714 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:vh1PSdHI0
>>709
変な声って何?

715 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:3NjP9PBkO
>>714
クロちゃんか出川じゃないの?

716 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:jsPwzD730
>>714
>>715
自分の寝言
誰かと話してるみたいだし、恥ずかしい

717 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:bKqkzQXnO
俺も夜中にチャイムとドアノブをガチャガチャされた事あったけどその30分後に隣の隣の部屋の奴が警察に連れて行かれた

隣が通報→駆け付けた警官に取り押さえられる→薬物使用の痕跡発見→逮捕だった


鍵閉めてなかったらと思うとほんのり…だよな?

718 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:FZ2cEjSV0
ほんのりちがう
めっさこわい

719 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:/eP0XS9Y0
似たような話だけどアパートに住んでた頃の話
夜中1時頃だったと思う
アパート入口の郵便受けからハガキを出して
ハガキを読みながら階段上って通路歩いて部屋まで来て
部屋の鍵を開けようとしたんだが開かない
鍵をガチャガチャしてドアノブもガチャガチャしまくったところで
そこが隣の部屋だった事に気づいた
慌てて自分の部屋の鍵とドアを開けて
部屋に入ってそ〜っと閉めて何も無かったかのようにごまかしたんだけど
隣の人怖かっただろうな…

720 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xiMt6wce0
私もあるわー
明け方3時半頃にドアノブガチャガチャ、ドアぼかすか蹴られた
怒鳴り声で元彼と分かったから110番したら、彼催涙スプレー持ってたの
鍵を変えてなかったらと思うとゾッとする

721 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:9S/I4Hns0
ドアガチャ繋がりで霊関係じゃないんだが
一人暮らししていた時チャイムも無しにドアノブをガチャされたから
なんだと思って出たら新聞の勧誘だった
素行にもイラっと来て「いらねえ」と一蹴したら俺の脚を蹴りやがった
一瞬で頭が沸騰してそいつの顎を打ち上げてやったら一発KO
ちなみに顎砕けてたって
その後警察沙汰になりゴタゴタはあったものの最終的に新聞店から謝罪で終了
何がほんのり怖いってそれまで喧嘩なんかしたこともなく
人を殴ったことなどない俺が躊躇いなく手が出たことだった
自分で言うのもなんだが181cm100sの俺にあのおっさんもよく仕掛けてきたもんだわ

722 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:S3ee9A7pP
>>721
それは、昔のヤンチャ話じゃねーかよ・・

723 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:9S/I4Hns0
いや、気は優しくて力持ちを地で行ってるというのが周りの評価で自分もそうだと思ってたからさ
まさかあの一瞬で手が出てフルスイングではなかったけど顎割る程の腕力があるとは想像出来なかった
友人達は理解があったからそれで離れるとかは無かったけど
ハンマージョーというあだ名が付いたオチにほんのり

724 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Us9bmtUS0
ほんのりだなと思ってたら>>717

ほんのりどころじゃねええええええ

725 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:bKqkzQXnO
ちなみに3階の5部屋全てチャイム連打とドアガチャして通報したのは俺の隣の人のみ

逮捕の際には全部屋から住人出て来てお見送りw

726 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:bKqkzQXnO
あ、訂正
一人捕まったから4部屋だったわ

727 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:dqex940r0
低学歴(中卒〜高卒・Fラン)の人は、自分の感情を上手くコントロールできないのだと思います。
自分の考え方を否定されると、どうしたらいいかわからなくなるのでしょう

言葉遣いが悪く、すぐに感情的になって、声が大きくなったりします

子供の頃は、周りの人の話し方を真似したりします。子供で話し方が下品だったら、周りの人の話し方が下品でそれを真似してるのでしょう。

大人になれば、ちゃんとした話し方になっていきます。
ですが、大人でも下品な言葉遣いの人はいます。

そのような人は、頭が子供の時のままで成長していないのでしょう。進学も難しいですし、低学歴の人も多いでしょうね。

相手の気持ちを考えない人ですね。自己中の人なら相手のことを考えないから言葉遣いが酷い人はいますね。

学歴がないことを気にしている人が、「学歴など関係ない」と言うのでしょう。

低学歴の人に理屈を言っても聞いてくれないでしょう

高学歴(慶応・一橋・東大・京大等卒業した人)は、低学歴と一緒に、仕事したくないそうです。

728 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:kUiFFR5y0
↑こいつ心の闇スレにも居た

729 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:uPI+YuFx0
ドア一枚の向こう側に誰かいるってのも
よく考えると怖いよな
誰かじゃなくて何かかもしれないけど

730 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:HQXWb1HAO
夜中歩いていたら、野球帽とリュックサックを背負っていた中年の男に、「家近いんか?家何処なん?」と何度も尋られた。無視したが、中年の男は、後をつけてきて「君の家はここか―!」と大声で叫んだ。
怖くなったので、引っ越しした。

731 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:6nlj0T6/P
毎年今頃になると思い出す話
学生時代に彼氏と二人で花火をしにいくことになった
近所の公園は花火禁止だから、少し離れた川でやることにした。時間は20時くらい
川辺にひらけた空き地があるのでそこを目指し、橋の脇にある遊歩道を抜けていこうとすると
全く街灯のない遊歩道の10mくらい先に、白い服をきた人が立っていた
風もないのに白い服がぶわーっとなびいていて、その人は川に向かって高速でお辞儀を繰り返していた
真っ暗なのにその人が見えることに違和感を覚え、見ちゃいけないというか凄く嫌な感じがしたので
彼氏に帰ろう!と言って戻った
奇妙だったのは、行きは車や自転車、ジョギング中の人などが多数行き交ってたのに
帰り道はシーンとして誰ともすれ違わなかったこと

732 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:KGxgOzHIi
目的もない一人旅の途中でそんなの見かけたわ
ナビの指示が糞過ぎて曲がらなくていい路地に入り込んでさ
どんどん道が狭くなってきて変な道に迷い込んだと気づいた

既に1kmほど走ってたし、リルートされたんで気にせず走ってたら深夜1時の人家の明かりもまったく無い道で白い服来た人が立ってる
怖いと思って出来る限り道の端に車を寄せて通り過ぎようとしたけど、狭い道なんで車に当たらないようにその人を直視してゆっくり進まざる得なくてさ

見たら髪が肩にかかるくらい髪を伸ばしてるから多分女の人でそこそこ若い感じ
ちょうど小さな橋の袂でこちらに背を向けてる感じに立ってるので顔ははっきり見えない
普通、こういうところで車に鉢合わせしたら人間の本能で車の方を振り向くはずなのに見えてからずっと微動だにしないで少しうつむく感じで川の下を眺めてる
通り過ぎる時は時速5kmくらいで当たらないようにゆっくりと動いてたんだけどさ
周りの幹は揺れてないのにその女の人の肩口あたりから黒い何か(マフラー?)がフワフワとこちらになびいてるのが見て恐怖の絶頂
実際に通り過ぎるまでの時間は30秒とかからなかったのに2、3分その人と対峙してるかのように感じたわ

ちなみにリルートされた道が実際は奥の路地でUターンして元の道に戻るルートだった事にその後気づいたわけだが
さっきの場所に戻るのはあまりに怖過ぎて明るくなるまで近くの人家がある街路灯のある場所で仮眠して待機してた
朝起きて周りを見てみたら実際はお寺の横で壁を隔てて墓地の隣で一晩過ごしてたと気づいてさらに寒気がした

場所は確か和歌山の山の中だと思う
そう言えば真冬だったのにマフラー以外は随分薄着だったように感じるな

733 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:KKL39uhz0
俺だったら声かけるわ
大丈夫ですか?って

734 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:cbRBbtWN0
今年の春、川沿いの公園を桜の花を眺めながら歩いていると、
連れが「うわっ」と短い小さな声をあげて立ち止まったので、
私はびっくりして「何?何?」と聞くと、「あれ」と前方のブランコを指差した。
二つあるブランコの内、左側のブランコが前後30度eachの勢いで揺れていた。
結構な勢いで揺れ続ける無人のブランコに目は釘付け。
風?だろうか?と、ブランコのすぐ横を通ってみたが、風がある様には思えなかった。
止めたり触る勇気まではなく、そそくさとその場を離れた。

http://beebee2see.appspot.com/i/azuYyc_VCAw.jpg
写真はブランコを通り過ぎてから撮ったので、揺れているブランコは右側になっています。
右側のブランコに角度が付いているのわかりますか?
動画にすればよかったんだけど、連れが足早にその場を離れるので、
振り向きざまに一枚撮っただけです。

735 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:DfBjXYU+0
やべーよこれ…

写ってんじゃん!

736 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:+17f2Mvy0
ページ表示されないお・・・サムネだとよくわからんw

737 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:KGxgOzHIi
>>733
ぱっと見でしっかりは見てないんだけど上は白い薄いそうな長袖で下は灰色っぽいスラックスみたいなズボンという全身白っぽい出で立ちで
女性だとは思うが一応ロン毛男である可能性もあるので女性である可能性は9割として適性年齢である可能性はど田舎なので2割弱、さらに好みのタイプである可能性は3割未満と低確率な上
深夜にひと気のない場所に立って車に反応しない事から精神が正常である可能性+生身の人間である可能性は皆無なので俺には無理だった

738 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:FhFTCloa0
霊だろうが人間だろうが女と子供には何があっても関与しちゃイカン
声なんて掛けたら最後、不審者変質者とされておしまい
こうするとテレビの評論家様なんかは『人の心が無くなった』とか『人との繋がりのない寂しい人間が』
とか発狂し出してすぐに他人を攻撃する癖に、いざ自分が苦しい時だけ無尽蔵の助けを求めるのは卑怯でしかない
我関せずが最良の選択な国に誰がしたんだろうね

739 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:O1fpWgxh0
>>734
幽霊よりブラクラが怖くて開けられない
本当に怖いのは人間だと思い知らされるオカ板

740 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:hcYSNrV80
20年ぐらい前だけど、NHK総合深夜で一農家を扱ったドキュメンタリー番組をやってた
そこで出た先祖の集合写真(昭和初期の白黒・日中の野外撮影)に白いモヤがかかってるんでよーく見ると
白シャツを着た男性の巨大な背中が、うすーく透き通って写真一杯に写ってた
誰が見ても心霊写真と分かるけど、先祖の集合写真はそれしかないので使わざるを得なかったんだと思う
心霊写真であることはナレーションで一切触れられなかったので
「この写真出して知らん顔は無理があるねーw」と家族と言い合ったのを覚えている
誰か見た人いない? 何かの特番だったと思うけど

741 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Z7MKyQKe0
>>739
アップロードすると画像が不鮮明でわかりにくかった。
元の写真なら、ブランコの鎖に傾斜が付いているのがわかるんだけど。
ま、こんな写真ブランコを自分で揺らしてダッシュで離れて写真撮れば
誰でも出来るから証拠にもなんないし。

物理的に何かあったのであれ、無人のブランコが目の前で
ずーっと同じピッチで揺れているのは、不気味だった。

742 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:+rRHZa/30
>>740
古い写真の場合、間違えて多重露光してしまうことは珍しいことじゃないので「心霊写真」と決めつけてしまうのはどうかと思う。
(最近のフィルムカメラでも、デジカメでもわざとやろうと思えば出来るけど。)
「自分は霊感が強くて明らかにそれは心霊写真だ!」と断言されるなら否定はしませんが。

743 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:O1T0AeWN0
>>740
そんな写真が放映されたらNHKに電話が殺到して話題になる
おまえんちのTVに幽霊がおおいかぶさってたんだぜぇ

744 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:MFD9jStm0
幽霊はテレビの前に正座して
その番組を見てたんだな

745 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Ju0/4A3ji
>>743
そう言えばワイルド芸人は去年の秋頃あたりに放映された番組で「来年以降はいまいち売れない」って霊能者に言われてたんだぜぇ
あの霊能者誰だったっけな?

746 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:55eXf8qq0
原因もなにもわからずじまいなんだけど、
ついこないだ休日の夜中にボーッとPCに向かっていると、遠くから下駄の音が
…カランコロンカランコロンカランコロン……カランコロンカランコロン・・・・・・
と、近づいてきて通り過ぎ去ってはまた近づいてきてと、いったりきたり
チラッと覗いて見ても街頭もない田舎of田舎道でなにも見えない
白んでくるまでだから3時間以上?もずっと続け結局聞こえなくなって終了。なんだったのか
後、関係ないけどこれ書き始めたらうるさいくらい大合唱だった虫が急に鳴きやんだ。こわい

747 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:AN3WTEgWO
>>745

その霊能者…



ほんのり凄ぇな

748 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:i7SInX4ZP
>>746
シャイな鬼太郎だなw

749 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:wUtW0Cda0
YOUが48歳という事実

750 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:k7mGyQS50
>>706
そこはみんながパーなんだから、チョキを出さないと・・・

751 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:btdczLiMi
律儀に突っ込むのは無粋ってもんだ

752 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:btdczLiMi
スマホでこのスレ見ながら散歩してたんだが
この時間だし、誰もいないかと思って道の真ん中をフラフラと歩いてたら背後に気配を感じて振り向いたらさ
おばーちゃんが俺の20mくらい後ろを歩いてんの。この時間に

マジでビビった。変な声出ちゃったよ
何者だよ

753 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:btdczLiMi
いやまてよ
徘徊だったのかも?

754 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:bfbC0Sb6P
あ〜あ
保護してあげなよ

755 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:BeL15n790
エージェントかもしれんぞ?公安だか職安だか

756 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:btdczLiMi
ドキドキして今の時間まで寝れない
こりゃ今日は仕事にならんね

757 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:BeL15n790
ついウトウトすると・・・「私ババア〜今貴方の後ろに居るの」

758 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:iIT159C10
自分もやったことが一生に一度もないわけじゃないのに、
歩きながらスマホや携帯見てたら…と書かれると
「歩きながらそんなの見るなよ」と言いたくなる不思議

759 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:ujWm5bVFO
>>756
それは恋だな

760 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:ULKVZZmKO
>>750

ぱーであいこにしておいて相手が焦って次何出すか迷ってる所をニヤニヤ見てるのが楽しかったんじゃないか?

761 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:VVMhT2SfP
>>758
歩きスマホが問題になってるからねぇ
お盆で混雑した駅のホームで、白線の外側歩きながらスマホやってる人多すぎて怖いわ

762 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:iNaDMJOK0
オタがホモに目覚める話
http://fujo2.com/archives/30496282.html

763 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:n8/+QYRn0
スマホで思い出したんだけど
3ヶ月くらい前夜土手歩いてる時スマホが落ちてたんだよ
とりあえず近くに交番あるから届けようと思って拾った瞬間着信が来てオフゥってなったんだけど
今思うと絶対誰か拾うの待ってたよなぁって思う

それだけ

764 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:UYz/NMh50
>>763
拾わせたソイツは、何がしたかったの?

765 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:n8/+QYRn0
>>764
わからないけど後ろから出てきた

766 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:JZibAz/I0
>>765
ドッキリ?いたずら?

767 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:n8/+QYRn0
>>766
いやいや全く知らない人

768 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:uQmi2+KcO
急に腹に激痛が走ってもだえ苦しみながら変なもの食ってないのに何で?
昨日コンビニで買ったお菓子ぐらいしか食べてないぞ…って賞味期限見たらまさかの1ヶ月前に切れてた怖い

769 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:VVMhT2SfP
何の菓子食ったかわからないけど、生菓子でもない限りは一ヶ月程度なら腹壊すことなさそう

770 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:ykA0O9TP0
>>768
クーラー、扇風機、プールなどで冷えたか、
冷たい物の食べ過ぎ・飲みすぎか、
夏バテで腸の機能が弱ったか(ry

771 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:Dm0FqjnDO
食べたのは安いミニドーナッツ
冷えたもんや生物も食べてないし、菓子食べた直後に吐き気と激痛だったから多分これ
キノコでやられた時と全く同じ痛み
電話で確認してもらったら残りも賞味期限切れてたみたいだし田舎のコンビニ怖い

772 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:vRti2Od/0
>>771
速効保健所に電話
治療費はそのコンビニに請求しろ

773 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:22c+NA2YP
俺が時計を見るとだいたい4と2の数字の時間になってる。
狙って時計を見てるわけじゃないんだが、さっきも携帯つけた瞬間偶然4:42をさしてた。前、2ちゃんにカキコした時間もたまたま4:02 42秒になってた(マジで狙ってない
今日も真夜中だけどトイレ行こうと時間みたら4:20
そうゆうのが多すぎて偶然にしてはほんのり怖い

774 :キヨシさん 1/6:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:wGQx1Z5w0
前、霊感のある親友の話をしたんだけど。
ソイツに聞く限り、自分ではとても怖いと思った二つの話を書くね。

霊感のある親友(以下、Rとする)は、数年前、工場に勤めてた。
仕事の内容は説明されたんだけど、よくわからない。
なんか、機械で金属を削ったりして部品を仕上げる仕事、という感じ。

その工場には、キヨシさんという先輩がいた。
面倒見もよく、ノリも良いということで、Rとは非常に馬が合ったようだ。
Rはその工場に勤めてすぐ、キヨシさんと仲良くなったわけ。

そんである日、キヨシさんが自分の家に遊びに来いとRを誘った。
翌日が休みということもあって、仕事後にキヨシさんの家に行ったんだ。

775 :キヨシさん 2/6:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:wGQx1Z5w0
キヨシさんの部屋で、二人してあーでもない、こーでもない、
取り留めのない話をしてるうちに時間はあっという間に過ぎてく。
時刻は0時をまわったんで、「そんじゃ、そろそろ寝ますかー」という流れになったそうな。
キヨシさんは窓際に置いたベッドで、Rは部屋の真ん中でごろんと横になった。

キヨシさんちは普通の住宅街にあるんだけど、さすがにもう夜中ということもあって、
窓の外はシーンと静まり返ってる。
二人はその静寂の中で目を瞑って横になってたわけなんだけど、なんか妙な音に気付いたんだ。
ボソボソ、ボソボソ、、、中年のオッサンが呟いてるような声が、窓の外から聞こえてくる。

R「なんかうるさくないっすか?」
キヨシさん「あぁ〜。酔っ払いのオッサンでもいんのかな」

二人は気にせず寝ようと思ったんだけど、ボソボソ、ボソボソ、、、ず〜っと、窓の外から呟く声が聞こえてる。
二人とも、「まだ何か言ってるみたいだなー。」とかわざわざお互いに言うのもめんどくさいんで、じっとしてる。
でもおかしいのは、数分間もずっと同じ距離感で、ボソボソ、ボソボソ、声が聞こえてくることだ。

776 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:wGQx1Z5w0
なんだこれ?嫌がらせか?これじゃ寝れねーよなー・・・、とRが思っていたその時、

キヨシさん「ッあァッ!!」

キヨシさんがいよいよブチ切れたらしく、ベッドの上に上半身を起こした!
そんで、窓に面した壁を、拳で思いっきりぶん殴った!ドンッ!!

その瞬間、

「  ヲ   イ   」って、低い男の声が二人の耳元で鳴った。

R・キヨシさん「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」

R「キヨシさぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!!ヤバイヤバイヤバイ!」

二人とも恐怖のあまり、ひしっと抱き合ったそうだ。

777 :キヨシさん 4/6:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:wGQx1Z5w0
Rとキヨシさんは、仕事中にも恐ろしい目に遭っている。
それは、夜勤の時だった。
仕事開始前に、みんなは作業場でミーティングするんだけど。
作業場ってさ、やたら天井が高くて、壁の高い位置には時計なんかが掛かってたりするよね。
この工場もそうなんだ。ミーティング中にRは、作業場の壁に掛けられている時計に何気なく目線をやった。
するとなんと、時計の横に女の白いシルエットがフワフワ浮いてるのが見えたんだ。
大きさも、人間とほぼ同じ。
Rはすぐに目をそらした。やっぱアレなんかな、変なもんとか怖いもん見ちゃうと、人間って目線そらすんだね。

んで、ミーティング後の作業開始前になって、そんなRの様子を眺めてたキヨシさんが話しかけてきた。

キヨシさん「お前、見えた?」
R「見えましたよ〜・・・なんすかアレ、ヤバくないっすか?」
キヨシさん「見えてんのに気付かれたら、寄ってくっからさ。無視無視。
俺もさっき時計んとこに見えてさ〜・・・」

778 :キヨシさん 5/6:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:wGQx1Z5w0
と、ここでキヨシさんがうしろを振り返り、つられてRもその方向を見てしまった。

すると、さっきは時計の横に浮いてた白いシルエットが、自分からほんの1メートルくらいの距離に立ってるのが見えた。
Rは全身に鳥肌が立つのを感じた。

R「ちょっ・・・キヨシさぁ〜〜ん・・・(哀願)」
キヨシさん「あぁ・・・無視無視。。。仕事しようぜ。」

キヨシさんは自分の持ち場に行ってしまったもんで、仕方なくRは自分の作業機で仕事をすることに。
絶対、うしろは見ないように。仕事に集中、集中。俺はなんも見てない見てない。
必死に、仕事に没頭するように努めた。

でも、なんだか背中がゾクゾクする感覚は抑えられない。
絶対、あのシルエットはこっちに近づいてきてるに違いない。

・・・自分の作業着をうしろからツンツン引っ張るやつがいる。

779 :キヨシさん 6/6:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:wGQx1Z5w0
R「・・・キヨシさん?」恐る恐る聞いてみるR。
・・・返事はない。つまり、こいつはキヨシさんじゃない。
アクションを起こしたことがソイツを余計に刺激したのか、さらに強い力で作業着が引っ張られた。

いよいよ耐えられなくなったRは、
「キヨシさぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!」
キヨシさんのもとへとダッシュで逃げた。。。

キヨシさん「アイツやばいわー。お前のうしろにずーっと付いてるんだもん。これもう、今日は仕事になんねぇわ。」
という訳で、Rとキヨシさんはその日は早退。

後日、Rがまた夜勤に入った際には、そのシルエットの姿はどこにも無かったらしい。
幽霊って、色んなとこにふらふら出入りするもんなのかな。

780 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:wGQx1Z5w0
とにかく、これがRから聞いた怖い話。
長々とごめんね。

781 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:P3f7GvJY0
┌(┌^o^)┐ホモォンノリ…

782 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:WCwmq8dn0
両国に東京都復興記念館ってのがあるんだけど、5年ほど前の今頃フラッと立ち寄って
関東大震災の遺品とかの展示物見てたら、すぐ後ろで子供たちの笑い声が聞こえたな
で、振り返っても誰も居なかった…慌ててその場を離れて、近場のペッパーランチでステーキ食ったよ

783 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:PnVqxq2iO
>780
吊り橋効果が期待できる話ですね

784 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:zZD7gRWu0
「吊り橋効果」知らんかったからググったわ。
なるほど。

785 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:pJ0UrXUY0
>>783
Rとキヨシさんって両方男だろ
そのほうがこえーわ

786 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:rtfNuno90
こないだ彼女と吊り橋渡ったけどずっと腕を握られてたわ
そんなに怖いか

787 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:HIbyGIA50
>>786
怖がるフリして手をつなぎたかったのよん♪

788 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:rtfNuno90
もー、カワイイんだからっ♪

789 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:jYXzK6OH0
できれば真ん中の手を握ってくれないか?

790 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:F/WF3JSA0
すぐそういう方向に持って行くバカって嫌いなんで。

791 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:jYXzK6OH0
>>790
ん?どこがバカなの?

792 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:JM/734EI0
>>790
悔しかったら>>789を超えるボケかましてみろやw

793 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:yKyFHBQp0
真ん中の「足」だろ

794 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:4Xb0piiH0
バカってやだねー

795 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:Z7rKT4kW0
1+1/2+1/3+1/4+…=∞

1+1/2^2+1/3^2+1/4^2+…=π^2/6

Σ(正の整数)分の1は、無限ってことが、まず不思議だが、
Σ(正の整数の自乗)分の1が特定の数に収束するって、ごっつ不思議。
その収束する数に、円周率πが含まれることが更にごっつ不可思議。

796 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:Z7rKT4kW0
解析学によく使う自然対数の底eの虚数π乗などという数学上よく出てくるが互いに全く関係無い者どうしの結果が
ただの「-1」って、腹が立つほど不可思議。

797 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:rtfNuno90
オイラーの式がわかればべつに不思議なこたーない

798 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:zZD7gRWu0
ここ、オカルト板のほんのりと怖い話スレでしたよね?あれ?ちがった?

799 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:FHu43tkAP
キヨシさんって見るとビッグダディ思い出しちゃう

800 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:mZGKfm340
嫁と出会ってまだ付き合い始める前の事
ドライブ中に蔦が絡まってるような廃吊り橋(頑丈そう)を見つけて吊り橋効果を期待しつつ一緒に渡り始めてみたものの
怖くなって1/5くらいで引き返す俺
「こわーい、もういやー」と言いながらズンズン進む嫁
プロポーズの時も指輪は買っいたのに切り出すのを躊躇してたんだが、ある時仕事から帰ると嫁がいてしまっておいた指輪を薬指にはめてニコニコして出迎えられた
そして一言「一生大事にするね!」

普段は大人しめで外見も控えめに見えるのに時々行動が大胆な時があってその度に惚れ直すわ

あ、ほんのり話。
前のアパートは半年の間に3回も自殺が連続してしかも全部1階(3階建て)だった
俺も1階に住んでたんで怖くなってそれから1年もせずに引っ越したわ

801 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:ZBARGm5DO
前の人のレスにかこつけた自分語り(特に自慢話やノロケ話)を長々と続け、
最後のほうで申し訳程度に無理やりスレタイにこじつけたネタを書くという
チュプの典型のような男性のレスにほんのり

802 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:d7Nn3a8W0
僻んでやんのw

803 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:rnCGR9X50
つぎは>>800の番だったのに

804 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:s3pzMReH0
>>800と似た話だけどさ
香港の高層アパートで、1階、2階、3階…と同じ号室の住人が
下から順番に事故や心臓麻痺で急死していく話があって何か不気味だったな


あと、遠縁に起きた実際の話なんだけど、
その家は代々病院を経営する資産家で、男・女・女・男の順に4人の子供がいたんだ
んで、末息子は幼稚園の時に突然走行中の車ドアが開き、ころがり落ちて重傷(確か脳挫傷)
その数年後、下から二番目の娘が通事故で両足切断、完治に10年以上かかって後遺症が残った
その数年後、長女も交通事故に遭って一生寝たきりの半植物状態に
その数年後、とうとう後継ぎの長男(当時20代後半)が旅行中に崖から転落死
その場にいた友人達の証言では、なぜあんなところから落ちるのか?というような場所で足を踏み外したそうだ

下から順番に子供に不幸が起こって、しかも不幸がだんだん大きくなる感じで怖いねと家族で話していたら
その家の御主人が突然病気で倒れ、後継ぎがいなかったため病院を人手に渡し、翌年亡くなった
不幸もこれで終わりだろうと家族で言い合っていたら、その数年後に台所から出火して家が全焼
家にいた奥さんと次女はかろじて助かったが(長女は入院中)、豪邸は家財ごと見事に焼けて灰になった
その家は土地やビルをいくつも所有するかなりの金持ちだったんだけど
娘2人にかかる長年の治療費が膨大で、ほとんど売り飛ばしてしまっていたらしく
今は焼け跡に安っぽいアパートを建て、1階の2DKかなんかで母娘2人で大家やって暮らしている
偶然だとは思うけど、親戚内では「祟り?」みたいなことを言ってるオバちゃん達もいるよw

805 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:fzQ7y15M0
実話ならなかなかほんのりでもないよーな・・・
でもなんかの祟りなんだろーな・・・

806 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:MF8ohsnr0
うちの母親が寺に奉納するため描いた金色の龍の絵を
写真に撮ったら、黄色い光る玉がたくさん写ってた!
光の玉が凄い動き回ってて、何枚にも写ってた
もう20年前位だけど。
その龍の絵とその写真はお寺に預けられた。
母親は昨年亡くなったからもっと聞いておけば良かった

807 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:h5KH8UlkO
全然オタク趣味無いのに見た目できもおたと言われる

808 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:rAVEzDf10
アニメ観ないのにアニソン歌いそうって言われる
アニメの話すらしないのに

809 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:eEBDZAiYi
外見より多分性格的な問題だと思う
多分オタクっぽいんだろ

810 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:XP8Kf2f80
つまりキモいんだろ

811 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:cDSfRl1p0
小学生の頃の夏の夜、犬を散歩に連れて行った。
犬が行きたいとこ歩いてたので草むらを突っ切って散歩してた。
散歩も終わり家に帰って迎えてくれた母親が、俺を見るなり「あんた何!」と言って叫んだ。
自分の体を見てみるとクモの巣と小さな虫が体中に死ぬ程くっ付いててびびった。

812 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:t3dkoF/N0
20年近く前のことだけど、
真夜中に近所の中学校のチャイムが聞こえることがたまにあった。
この時は、チャイムの点検かな、夜中に近所迷惑だなーぐらいの軽い気持ちでいた。
深夜から明け方にかけて近所の寺の鐘が聞こえることもあったけど、
これも何かの供養かなと思う程度で、さして気に留めなかった。

でも、10年ぐらい前から、同じ団地のどこかの部屋が
サッカーのオレ〜オレオレオレ〜♪の曲を毎日毎日一晩中流すようになったんだ。
これにはさすがに頭に来たけど、どの部屋か分からないし、
文句を言ってモメるのもめんどいんでずっと我慢していた。

で、4年ほど前のこと。
家でフンフンと鼻歌を歌っていたら、突然、その曲が耳もとで鳴りだしたんだ!
ビックリして試しにいろんな曲を頭の中で流してみたら、片っ端から「音」としてハッキリ聞こえる。
つまり、学校のチャイムも、寺の鐘も、オレオレも、全部自分の幻聴だったんだ。
独り暮らしのヒッキーだから、15年以上幻聴に気付かなかったんだね。

自分が幻聴モチだと知ってからは、開き直って、聞きたい曲を頭の中で流すようにしている。
30秒もしないうちに曲が耳もとで流れ始めるから、頭の中にCDがあるみたいで便利だよ。

813 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:4RUYar/s0
それって症状が悪化していってるわけだよな
そのうち聞きたくも無い幻聴が聞こえてくるかもしれないよ

814 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:BwZD3bfM0
>>812
それって単調な機械音なんか常に聞く環境にいて、その曲に似たリズムがきっかけで、起こるよね。
頭の中で曲がリピートするのは、絶対音感の持ち主かもね。

815 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:B4EYTUhbO
試しにやったら横断歩道の「通りゃんせ」が止まらなくなった

816 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:cXqPID4Y0
>>812
それって統失の初期症状じゃないの?

817 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:q82l1b4UO
>>816
思った
若しくは絶対音感の人

818 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:FvJ1z6qF0
>>812
orePodうらやましい

819 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:/lx+iOcC0
絶対音感の意味わかってんのかな…

820 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:QY5DLbGg0
>>816
糖質だろ
だから20年も引きこもってる
障害者年金もらえるクラスと思われ

821 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:MmyQlbb60
小さい頃、ボーンボーンという柱時計の音が鳴りやまなくて
怖くて寝れなかったことは何度かあった

822 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:Dl+wPNRA0
もしかして?:テレビの音ではありませんか?

TVCM「チキチキボーン」

823 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:MxSDDokS0
>>819
絶対音感の人は脳内に音源持ってるよな。

824 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:DSPRIiLb0
基地と天才は紙一重

825 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:egrU0Hde0
DQN気味というかほぼDQNの知り合いと飲んでた時の話

最初はたわいも無い会話をしてたんだけど、その内、ここで親しい間柄でしか言えな秘密をお互い言い合おうぜw
ってなことになって、話すのがそのDQNの番になりこんな話を始めたんだよね

数年前に個人経営の某GSでバイトをしていてそこはもう酷い職場だったらしい
性格の悪い先輩達、古びた設備、他の所より高く油売ってるくせに薄給、等だな
んで油が急な値上がりをして「もうお前首な」と言われたんだと
そこはDQN、多少抗議したんだけど「急な値上がりなんだし仕方ないだろ?そこらへんも覚悟してバイトしに来てたんだろ?」とか言われて
流石にキレたらしい、がそこでぶん殴ってやろうかと思ったが思いとどまり家に帰ってから空ペットを集め
重度の引きこもりのようにそのペットボトルの中に小を溜めまくったんだと
んでそこのGSから誰も居なくなる深夜帯にその溜め尿を車を拭く為のタオルを洗う洗濯機とモップ用のバケツの中に投入

流石に引いた俺が「バレなかったのか?」とか聞いたら「あんな油と洗剤臭い職場でバレる訳ねぇべww」とか言っててさらにドン引き
「今もやってるのか?」と恐る恐る聞いたら「やってねーよw半年くらい続けてその後色々と忙しくなってしばらくした後にそこを覗いたら潰れてたwww」
とかのたまってた・・・お前らGSに寄った後なぜか車が小便くさいな〜と思った経験はあるか?
あるならこいつの仕業だ。

826 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:hRRSkwjI0
>>825
かの国の方は日本人の食事に唾や小や大を混ぜてるという話もあるから
まあ、そのくらいは……

827 :前にチャイムが夜中に鳴ると書いた者です:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:NCMZwJis0
ちょっとした話なんで、怖くないかも


うちの近所には有名な幽霊の逸話からつけられた名前のレストランがある
つまりそれなりに有名な話なんだけど、地元でもあまり知られてない
どこにでもあるだろう話だけど、江戸時代から昭和初期にかけて、橋のたもとに女の幽霊が出るという話があった
夜通り掛かる旅人に時間を聞き、消えてしまう
教えてくれなかった旅人は川に引き込まれる(これは後付けくさい)それくらいしか伝わってなかった
今は川の流れも変わり、その霊が出たと言われてる場所にはラーメン屋が出来て、レストランの名前の由来も知られてはいない

本題は、先日夜中にチャイムが鳴り、怪奇現象にもうんざりしていたので、来ていてくれた友人と食事に出掛けた時の事
ちょっと大きな通りを車で北に向かっていたのだけれど、ふと道の脇をみたら公衆電話ボックスがある
綺麗なお姉さんが、その中でただ立ち尽くしていた
しかし運転しているのを止めるわけに行かず、さらに進むとまた電話ボックスがあり……お姉さんがいる
これって霊か?と思いながら、四回ほどお姉さんを電話ボックスで見かけ、そのままファミレスに入った
食べたらすっかりそんな事忘れて(ここ数週間、毎日チャイムとドアノブガチャガチャされてたので慣れてしまった)、帰路につく
そこでさっきの出来事を思い出した
「さっき来る時に、綺麗なお姉さんが電話ボックスに……」
「ああ、有名だよな」
と、さらっと言われた
「あんまりにも目撃談が多くて、撤去されてないんだよ、電話ボックス」
「いや、あったよ?」
反論したが、見たと思った場所には電話ボックスもお姉さんもない
余りにも怪異に触れすぎて、幻覚を見たのかと落ち込んで、途中のコンビニで酒でも買おうかとして車を止めた時、友達に電話がかかってきた
反射的に電話に出た友達は、次の瞬間エンジンも切らずに友達が外へ飛び出した
慌てて追い掛けて、真っ青な顔の友達に問うと、電話に女の声で「今、何刻ですか」と囁かれたそうだ
通知には何にも残ってなくて、幻聴と思えたけど、確かに着メロ聞いた
でも今時そんなの聞く奴いねぇよ、と爆笑させてもらったけど、霊っていうのも進化するのかもと考えてしまった

828 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:0CrGjMbL0
友人の御主人が脳溢血で急逝した
四十九日が明けてから友人が御主人行きつけのバーに御主人の死を伝えに行くと
バーのマスターは御主人が亡くなったことをすでに知っていた
週2回ほど、気がつくとカウンター隅の席に御主人の幽霊が座っているのだという
マスターは黙って御主人のボトルと氷と水を出してあげていたが
御主人が消えるたびにボトルのウィスキーは微妙に減り続け
とうとうなくなったので「今は水割りを出してる」とマスターは言ったそうだ
「悪いから主人の名前でボトルを入れてきた」と友人は語った

ほの怖なのか、ほのぼのなのか、マスターが詐欺野郎なのか
自分にもよくわからない

829 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:TeTbT4w/0
そ、それは幽霊が飲んでるんだよ

ねぇマスター

830 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:P/GQNbKiP
去年のちょうど今ぐらいの季節の話。
当時おれは車中泊の旅に凝っていて、知らない街を一人で旅するのが好きだった。

夜の山道をドライブ中、のどが乾いてきたおれは、自販機を探した。
すると、自販機の灯りが見えてきたので、飲み物を購入し、休憩することにした。
田舎にありがちなちょっとした休憩所で、駐車場に小さな公園が併設されている。

公園のベンチに腰掛けて、遠くの夜景を眺めていると、
7、8メートルほど先の外灯の下にジジイがしゃがんでるのに気づいた。
「すいません」突然ジジイが声を上げる。
それほど大きな声ではなかったけれど、静かな夜の田舎だ。声は通る。
周囲に他に人はいない。おれに言っているのだろう。
体調が悪いのかな?救急車呼んでほしいのか?
近づこうとすると、ジジイがおれを見つめてしきりに手招きする。

831 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:P/GQNbKiP
今思うと不気味な光景なのだが、そのときのおれは猛烈に腹が立った。
会社の上司が部下を呼びつけるような、そんな手招きに思えたんだ。
ジジイそれが人にモノを頼む態度かよ!という怒りがわく。
なんだ元気じゃん!という気持ちもあった。

「ちょ!それが人に!ざけんな!」と声にならない声をあげ、
おれはきびすを返して車に戻り、休憩所を去った。
ジジイが何かつぶやいたようだが、小声だったしブチギレてたため何と言ったかはわからない。

その夜は、予定していた道の駅で夜を明かした。
気を取り直して、朝から観光を楽しむつもりだ。
車中泊は時間にしばられない気楽さがたまらない。

さわやかに晴れ渡った朝、観光地へ向かう途中、ゆうべの休憩所が見えてきた。
腹立ちが蘇ってきたものの、一方で万一ジジイが倒れていたら、、、ふと気になった。
おれは、思い切って立ち寄ることにした。

832 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:P/GQNbKiP
ジジイはいなかった。
が、ジジイのいた外灯は、道路の脇に設置されたもので、
おれのいた休憩所との間はぽっかりと谷が口をあけていた。
深さは2メートル近くあり、急傾斜になっている。

その谷間をみた瞬間に背筋が凍った。
明るければ、周囲がよく見えるならば、注意して降りれば降りられるだろう。
だが、夜に知らずに踏み込んだら、途端に転げ落ちてしまう。
もし夕べあのままジジイのほうへ向かったら、ただじゃすまなかったはずだ。

あのジジイが霊的なものだったなのか、それとも生身の人間だったのかはわからない。
だが、とんでもないことを企んでいたのだけは確かだ。

833 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:8XJwH2+Q0
電車に乗っていたら、小学生のコスプレしている大人数人を見かけた。
ランドセル背負っていた。
頭が可笑しいと思った。

834 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:l43LOWrx0
うちは夫が、幼稚園児のスモック姿&黄色い帽子で酔って帰宅したことがあるw
一瞬離婚が頭を過ぎったけど、その後普通に第二子もできましたw

835 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:NpPu4vzb0
>>833
前ニュースでそんな感じのツアーがあるってのを見た覚えが。
小学生時代を懐かしむとか何とか。
あれはバスツアーだったように記憶しているが、そういう人たちだったのでは?

まあ、そのニュースを見たとき、俺も何だかなぁって気分になったが。

836 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:5qG/baD80
高齢で一人暮らししていた母が突然亡くなり
後始末のため1ヶ月ほど実家に泊まり込んで驚いた。
意味不明の集金が毎日のように来る来る。
今月の写経代とやらで5000円要求するバアア、
勝手にブリの切り身を持って来て一切れ1000円取る魚屋、
週2回花束をいくつも持ち込んで1万だ2万だとのたまう花屋。
朝は牛乳が3人がかりでも飲みきれんぐらい置かれていくし
新聞はポストに4紙突っ込まれる。
母は軽い痴呆があったので、どうやら町ぐるみでぼったくっていたらしい。
おっかない町だと思った。

837 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:/Fmt+aD00
こわっ

838 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:Z4eblhH5O
高齢で痴呆の母親を独りで住まわせてた>>836にほんのり…

839 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:2Kxcob/o0
>>834
幼稚園児の格好した男・・・だと?
それ見たら指差さない自信はないw

840 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:IKmQdh/G0
>>836
チョンコミュニティの近所にお住まいだったの?

841 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:rXssIyFz0
両親が他界して数年経つこの盆。
それらしいことは何もしていないので、雰囲気的?な物でナスに割り箸を刺して
牛をこしらえ、仏壇に飾ってみた。
墓参りの帰りに顔を見せた姉が、牛はゆっくりだから帰り用の乗り物で、
帰宅には早く来れる様に、キュウリの馬を置くのだと教えてくれた。
なるほど、と思いキュウリで馬を作ってみたが、残っていたキュウリは形がややいびつで、
足を付ける位置も適当だったので、どう見ても謎の爬虫類にしか見えなかった。

そして次の日の朝、仏壇を見るとびっくり。
キュウリの馬は胴体?が真っ二つに折れて分離していた。
勿論そんなことをする者がいるはずもなく、やれ二人乗りで折れた、不格好で気に入らなかったのだろうなどと憶測話しに花を咲かせたが真相は結局わからず終い。

会えるものなら会いたいけれど、そういう感性が自分には全く無いらしく気配すら感じたことがない。小言の一つも聞きたくなった一昨日の出来事でした。

842 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:2X5alpiX0
>>841
怖いというより、ほっこりする話でした。ありがとう。

843 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:ISX9qZIA0
>>841
ゴキかネズミに齧られたんじゃね

844 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:SsKO2zVKP
仏壇のお供え物は、気をつけないと前開けっ放しだと
すぐネズミやゴキにやられるからな。
あんまり仏壇にお盆の飾りはお薦めしない。
あれはお墓の前にするもんだ。

845 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:6INU7rWL0
お盆の飾りは盆棚にするものだろ?
あれだって室内じゃないか。
ゴキにもネズミにも食われたことなんてないぞ?

846 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:2a+6bV0h0
地域の風習があるだろうに…

847 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:CTCnBR3zO
当方大学生なんだが、ある日具合が悪くて、部室で机に突っ伏して1人で寝てたんだ。
そしたら、部室のドアが開く音がして、2人くらい入ってくる気配、ってか足音?がした。
普段も人の出入りが激しいから最初は特に気にしてなかったけど、雰囲気がおかしくて、寝たふりをしていた。
すると、『そいつら』の1人が俺に対面する位置から、「あのー」と話し掛けてきた。

848 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:CTCnBR3zO
続き。
「あのー」なんて話して来るやつらが、何も言わず部室に入ってくるはずがない。怖くてずっと寝たふりを続けてたら、「あのーあのーあのーあのーあのーあのーあのー」と、頭に響いてきた。
意味がわからなくて固まってたが、1分くらいそれが続いた後、耳元で一言
「あのー」と聞こえてから、声も気配も無くなった。
幻覚?だったんだろうけど、こういうの初めてで怖かったわ。

849 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:amgkGNS50
輪唱のお誘い?

850 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:7mV0FeE50
流れ読まずに投下
その朝私は定食屋で定食を食べていた
奥の席にDQN男女数人が居て盛り上がってビールとか頼んでた
DQNが先に食べ終え出て行こうとしたとき私のちょうど後ろを通ったんだが
カチリ、というライターの音とともに後ろの髪にふわっと触られた感触があった
若い女の子の声で「ちょっとやめなよ、食べてる人に」って非難の声が聞こえて
若い男の笑い声がしてDQNたちは出て行ったけど
あれ今火をつける真似された?みたいな
ちなみにそれでも食べてました。完食しました。

851 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:l053RmVx0
火をつけようとしたのか 怖すぎ
アルコール性の整髪料とか付けてたら引火しやすいのに
実際火がついたら賠償出来るのか貧民DQNが

てめえのオンナやガキにやれ

852 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:HlgXl047P
>>851
そんな奴はすでにやってそうだが

853 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:Tp6Mb2pFP
ほんのりじゃない・・・
生きてる人間が一番怖いっていうけど
DQNは言葉が通じないから人間以下だわ

854 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:+Wu47Xns0
スレチで申し訳ないんだけど訊いてみたい
ホラーな体験って人によって傾向が違ったりする?
自分の場合は夢に関わることが多いんだけどどうなのかなぁ

855 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:kyRkdQcV0
傾向とツボが違うと思う

856 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:c3LPVaQw0
怖くはないからスレチで申し訳ない。が、先日体験したばっかりの霊体験だ。
忍法帳とやらで、細切れ+遅いが許してくれ。

自分の実家は西日本の漁村だ。正直田舎、それもかなりの。
ご先祖様の霊魂をお迎えし、また送り出すという盆の行事も勿論普通に行われてる。

857 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:c3LPVaQw0
うちの村の場合なんだが、
海岸から沖に向かって防波堤が伸びてて、この一番先に門(と言っても大人が屈んでくぐれるくらいの木枠)をこさえて、
その門から毎年8/7に霊魂を迎える。
防波堤は、岩を敷き詰めて作ったもので、盆の間は魂の通り道になるから、生きた人は近づいちゃいけないことになってる。

858 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:c3LPVaQw0
8/8から8/14までは、その海の目の前にある寺の墓に、行燈を持ってお参りをする。
行燈の灯りを頼りに、ご先祖様が無事にうちに帰ってくるように、ってやつだな。
8/15になると、その年初盆の故人の身内や仲間だけ、
防波堤の門の脇から、行燈や木製の小さな船を海に流して御霊を極楽に送る、とまぁ概要はそんな感じ。

859 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:c3LPVaQw0
で、今年はうちの祖母の初盆だったから自分も8/7にいったん帰省して、その行事に参加したんだよ。
砂浜から、防波堤の先端にある門の方向を向いて住職が経を唱え、村の人間は目閉じて手合わせて一生懸命拝む。
……んだが、自分は経なんて読めないし、夕暮れ前の西日がすげー暑いし、しかも蚊がめっちゃいるという最悪な環境でじっとしてろって無理だろって感じだった。

860 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:c3LPVaQw0
南西の向きに防波堤が来る位置にみんな集まってて、夕日が門の向こう側からさしてる。まぁなかなか絶景なんだが眩しい。
目を細めてそっちを見てたんだよ。そしたら、門の横に人が見えたんだ。
逆光だから黒っぽいシルエット。どうもスカートを履いてるようで、門より頭一つ分程背が低い。女の子だ。
おいおい、だめだろ、そこに立ったら。防波堤に近づいたらダメなルールだろ?子供でも怒られるって。

861 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:c3LPVaQw0
と思って周りを見回すが、みんな拝むのに必死で誰もそっちを見てない、というか気づいてないっぽい。
正義感の強い自分は、隣にいた母親にちくるわけだ。ちょっとお母さん、あれ見てよ、と。
怪訝そうにそちらに視線をあげる母。な?とドヤ顔の自分。眉間に皺を寄せる母。満足げに再度門に視線を預ける自分。
……あれ、いない。女の子、いなくなってた。

862 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:c3LPVaQw0
門の付近を何度も目を凝らしながら探すが、やっぱりいない。もしかして、これはもしかしてというやつか……?
母は、真面目にせぇと呆れて呟いた後、また念仏に没頭していった。諦めきれない自分はその女の子を視線で探し続けた。
そしたらその子が防波堤と砂浜の付け根辺りにいたんだ。なんだ、やっぱりただの悪戯か……ってちょっとがっかりした。
その防波堤なんだが、今時のコンクリ造りのものではないから、正面から見ると、

 〜海〜/ ̄\〜海〜  こんな感じになってるんだよ。蒲鉾みたいな形。

863 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:u1OSCnfh0
はらへった

864 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:c3LPVaQw0
>>863さんきゅ

で、自分らは、  →/ ̄\   →の方から見てるんだ。
だから反対側の斜めになってるところは死角になる。その子はそこを伝って、こっちに戻ってきたんだろうって思ったんだ。
経が終わるまでじっとその子を見てて、終わってから母に、さっきあの子が門のところにいたんだって言ったんだが、母は、はいはいって感じで、相手にしてくれなかった。

次の日から自分はまだ仕事があったので、その日はそれで今住んでる街に戻って、それからまた地元に帰ってきた。それが8/14。

865 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:c3LPVaQw0
その日の墓参りは自分が行くことにした。
行燈を墓の上に乗っけて、線香を立てて、花に水やって……って作業自体は5分もかからん。誰か知り合いでもおらんかと思ったが、いるのはじい様ばあ様ばっかり。
で、その寺なんだが、ちょうど墓全体が左手、右手に例の儀式をやる海岸が見える位置にベンチと灰皿がある簡単な休憩所みたいなのが備え付けられてるんだよな。
だから、自分もそこに座って自分ちの行燈と海を交互に眺めながら、煙草を吸ってたんだ。
そしたらさ、8/7に門のところにいた女の子がいるんだよ。戦争で亡くなった人の墓ってでかいだろ?そのでっかい墓の陰に隠れるみたいにしてしゃがんでんの。

866 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:tE7R8XBc0
支援がてら。
ダラダラ長い。もっと簡潔にまとめろ!

867 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:c3LPVaQw0
かくれんぼか?って思ったんだが、その子くらいの年齢の子供ってほとんどいないんだよな、この村。
自分が子供の頃ですら、近所に同じくらいの年の子供なんて5人いたかなって感じだったし20年以上経った今ならもっと少ないのかもしれん。
しかも盆のこんな行事だ。自分も子供の頃はほとんど参加したことはなかった。だから、あの時浜でも子供はあの子しか見かけなかったし、その時もあの子しかいなかった。
たぶん家族に連れてこられたんだろうが、暇を持て余してんだろうな。
遊んでやろうかな、と思ったんだが、その後すぐに住職が来て、立派になったなぁとか、今どこに住んでるとか話しかけられて、機会を失ってしまった。

868 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:u1OSCnfh0
冷凍庫の焼き鳥をレンジでチンした
うめえ〜

869 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:c3LPVaQw0
>>866 すまん。そしてありがとう。

その帰り際に、あの子どこのお子さんですか?って住職に聞いた。まだその子はでっかい墓の脇にしゃがんでたから。
そしたら、住職がそっち見て、あぁ……ってちょっと嬉しそうに笑ってから、あの子は、●●さんとこのお嬢さんやで、こないだこっちに帰ってきたんやなって。

自分は、●●さん知らなかったんだが、帰ってきてるってことは、●●さんとこも都会に出てるんだろうな。
そこの子供なら、ここの風習も知らないだろうし、門に近づいても仕方ないわな。
だから、住職には、門に近づいてたことを黙っといてやることにした。

870 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:u1OSCnfh0
冷凍焼き鳥はレンジで1分刻みで取り出しながらひっくり返したり
塩を振ったりしながら数分加熱すればイケる。600ワットな。

871 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:c3LPVaQw0
>>868 うらやましい。

帰ってから母に、あのとき門の所にいたの、●●さんとこの娘さんだったみたいって言ったら、母も、あの子も帰ってきてんねって、嬉しそうにしてた。

で、次の日。うちの祖母も極楽に行ってもらわにゃならんので、お送りする行事はちょっと真面目に参加した。
浜についたときなんとなく周りを見回したが、●●さんとこのお嬢さんとやらはどうも今日は来てないみたいだった。
まぁ色々やってから行燈流して無事終了。今年はどうやら風も波もいいみたいで、うちの祖母の行燈も、他の1軒分の行燈も、途中で沈むことなくどんどん沖に流されてった。

872 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:u1OSCnfh0
先月、町内会の祭りでバーベキュー用に買ったんだけど
途中で雷雨になって引き上げたんだ。
近隣の建物にバリバリ雷が落ちて、ほんのりどころじゃなかったぜ。

873 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:cQEOguFQ0
この話4分の1に凝縮しろよ
そのほうが怖さが伝わる

874 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:c3LPVaQw0
これで終わりです。

帰り道母親がめちゃ上機嫌でさ、どうしたん?って聞いたんよ。そしたら、
おばあちゃんも、●●さんとこのお嬢ちゃんも、ちゃんと極楽に行けたから。って。

春に、交通事故で亡くなってたらしいわ、その子。盆で、帰ってきてたんだろうが、
当たり前に霊が存在するうちの村って、ちょっとすげぇって思った。

いろいろすまんかった。ありがとう。

875 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:u1OSCnfh0
四階建ての団地が並ぶ中庭のような所でバーベキューしてたんだけどさ、
雷雨の中でずぶ濡れになりながらバーベキューセットを台車でゴロゴロと
自宅に持ち帰ってたんだ。稲光とバーンって音が同時に聞こえる中を
歩くのってマジ怖いから。

>>874 おもしろかったよ

876 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:WsXULutx0
>>856
なかなかこういう話もいいね。
周りの人もそれが普通っていうのも憧れる。

877 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:c3LPVaQw0
>>875 876 ありがとう

よく子供の方が感受性強いから見えるというが、うちの村では霊がいるのが当たり前だって認識だから、年とるほど見えるようになるらしい。
都会だと霊がいないってのが常識になってるから、大人になるほど見えなくなるんだと。
確かに自分も子供の頃は人魂しか見たことがなかったんだが、学生の頃に従兄が死んだときは人影が見えたし、今年に至っては人と間違うくらいに見えてた。
しかし悪意がない霊ならいいんだが、怖いのまで見えるようになったらまじで洒落にならんなorz

878 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:yanHfI5I0
そんなに見えるもんなの?

879 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:C3FubCyjP
>>834

ふたりで幼稚園児のスモック姿&黄色い帽子で

園児プレイをしながら普通に第二子が出来たわけですね?

880 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:c3LPVaQw0
>>878
ややこしい書き方をしてすまん。自分が見たことあるのは村の中だけ。ある種の集団催眠みたいなもんなんかもしれんが……

子供の頃のは、夜近所の家から火の玉がすーって空に向かって登っていくのを見たっていう話なんだが、そのとき丁度そこん家のばあちゃんが亡くなってた。
従兄らしい人影を見たのは、亡くなった年の盆だったな。
あとは見た話ではないが、自分が小学生のとき海で亡くなった子がいたんだが、
学校でも、その子の四十九日が済むまではずっと席もそのままで、出席もとってた。遠足のバスの席も確保されてたよ。
そういう刷り込み?みたいなのも関係してるのかもしれん。

881 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:c3LPVaQw0
補足だが、生まれ育ちオール村の母親は、墓にこんにちはって言うレベル。
それが普通と思ってて、結婚相手の家の墓参りに行ったときに、墓にこんにちはって話かけてたら、姑にドン引きされた。

882 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:029WJlbL0
すげえ
死者が身近な村なんだな

883 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:Fa2BUUeGP
>>874
うん、面白かった。船作って海に流すのは広島のほうだな。
宮島でやってたのTVで見たよ。

884 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:bgBtmQRb0
>>855
レスありがとう
ツボっていう言い方してるから好みの話って捉えたのかな?
好みの話じゃなくて怖い体験をする内容の話だったんだ。
例えば自分なら、寝てる最中に暖かいモノに抱きつかれる、金縛りが連夜起こるようになり最終日に夢に生首がでる、選択を間違ったら死んでたかもって思った夢とか、夢とか寝てる間に起こる事が多いんだよね

885 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:9ry2oTSQO
>>884
夢で何かを見たあと、現実でそれにリンクした何かが起きるとかではなく
純粋に夢で怖い思いをするだけって話?
だとしたら、夢スレ以外では歓迎されないと思うよ
(>>1には何でもありみたいに書いてはあるけど)
本人はいくら怖くても、所詮覚めたらそこで終わるし他人と恐怖を共有できない

886 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:5T/trxru0
>>850
こわああああああああああああああああ
日本は何時から無法地帯になったんだ

887 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:fJRaHUzm0
>>877
前半でオチがわかったし、だらだら長くて楽しめんかった
もう少しうまくまとめてくれたらなあ

888 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:WsXULutx0
>>880
2chやその他の人に合わせて自分が今まで教えてもらって
体験してきたことを否定するようなことを言う必要はないよ。
それはすごく大事なことだから大切にした方がいいと思う。
そういった行事をきちんとしてる地域なら、
悪意のある霊はそうそう居られないんじゃないかと思う。

889 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:UG/0qjEUO
>>884
起きてるときに体の一部が温まる時はあるが、然程気に止めてなかった

890 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:nFmlxn0Di
>>889
同じことある!
体温に近いものが抱きついてる感じ。
あれなんなんだろう。

891 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:WsXULutx0
>>890
ん?わからないので詳しく!

892 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:866cOUD30
>>391
亀レスだけど
苦しいとか痛いとかじゃなくて「眠い」って
そのままポックリご臨終でも理想的な死に方だなw

893 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:866cOUD30
>>768
先月、某スーパーでスモークチーズ買おうとして日付みたら期限が去年だった
たまたまかと思って全部確認したが全部去年で切れてる。
おばちゃんに伝えたら「あら!ほんと!いやぁね〜笑」と笑顔で回収。
日頃から期限確認する癖がついてて良かった。
半年以上前のチーズは危ないだろ…

894 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:WsXULutx0
>>893
オカルトじゃないけど確かに怖いわそれ

895 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:fHS64jCx0
地方じゃたまにある

896 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:pqhPnXkA0
そういうのがありそうな場末のスーパーには少し心惹かれるw
妙に落ち着くんだよなぁ

897 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:SK99x97/0
先日 お盆休みで田舎に帰省した時の話
両親と自分の3人で外食する事になり家を出た所で 家の隣の離れの前に黄色いプラスチックの籠(農家がみかんとか入れる四角いやつ) が伏せてあって石の重しが上に乗せてあった

なんだこれ と触ろうとすると親父が
「触るなっ!」と物凄い剣幕で怒鳴った

その瞬間 籠の下の隙からトカゲのシッポの様なのがチョロっと

898 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:SK99x97/0
籠の穴からは茶色の毛が見えた

なにより驚いたのは普段おとなしい親父がその時はまるで別人の様な勢いで驚いた

その後 車で店まで向かったんだけど 車内ではさっきの事などなかったかの様に別の話題で盛り上がっていた

食事を終え 母が会計をしてる時 親父がケータイでどこかに電話してた
とても怖い顔で「とにかく早く持ってってくれ!」とか…

その後 家に帰ってくると石はどけてあって籠がなくなっていた

とても気になるんだが両親はその話は一切しないし なんか怖くて聞けない

あの籠の中身はなんだったんだろう…

899 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:X9eNTKrw0
>>898
ドブネズミじゃね?

900 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:A8LkiPLg0
幼なじみの父が金光教の支部長で、詳しくは覚えていないのだが
幼稚園年長〜小1の頃きれいなべべを着せられ幼なじみ(男)とペアで信者の前で人形のように座って
お布施を受け取る役をやらされた
2回やったが、2回目に私はちょっと太ってて
「あの子は太ってる」「みっともない」「親の教育が悪い」等聞こえよがしに
信者たちに言われた。幼い私に対してあてつけ言うなんてどんな素晴らしい
人を信じていようと心根が醜い人たちだった。
それ以降やらされることはなかったけど
どこいっても人間がいるだけだなぁと言う話

901 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:b1Ci+jfh0
>>898
それ多分ハクビシン。

農家は、ハクビシンによる果樹や野菜の食害が深刻であるにも関わらず、
ハクビシン自体が害獣として駆除対象になっていないため、
自治体の許可が下りなければ、捕まえることも殺すこともできない。
おそらく許可なしで罠で捕獲したハクビシンを人づてで処分したと思われる。

902 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ypIWeRZ60
>>901
なるほど!勉強になります

903 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:+GCwNhQyO
>>804

最後にwを付けてるところがほんのり…だわ…

904 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:sjS2HNVZP
>>901
田舎では結構出るよな、ハクビシン。
田舎の山間部では特に。俺の知ってる所じゃ
勝手に殺して闇に葬ってるみたいだけど。

905 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:Me2YiNFH0
ぶった切るけど今日の朝犬の散歩してたら釣してるおじさんがいたんだけど
釣りあがったザリガニ踏んで殺してた…

ちょっと怖かったです

906 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ayH1I6nu0
>>905
エサにするんでね?
たまに青蛙の両足持って引き裂いてエサに使う人がいる

907 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:Qmja4rO10
カエルが餌って、ライギョでも釣るのかな?

908 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:h4k2KiDU0
ザリガニは農業やってる人には害だからな

909 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:6Oi95wTE0
13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/08(日) NY:AN:NY.AN ID:Kd+Y7/hh0
中卒高卒の漢字の読めなさは地味に苛つく

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/08(日) NY:AN:NY.AN ID:iLEuFfIei
>>13大体ニッコマ未満は「一応」を「一様」と間違ってたりするよな

910 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:+GCwNhQyO
8月頭くらいの話だけど夜22時頃にバイクでタバコ買いに行って帰って来た時の事

アパートと隣の家の塀の間1.3M弱程のスペースを駐輪場代わりに使っていて、その入口に雨等でぬかるんだ時用に小さなプラスチック板3枚を敷いてあった


バイクを動かした拍子にその板がズレてしまったのでアパートの階段上がる前に直そうと思った瞬間だった

いきなり俺の視界右下に大きな犬の尻尾(狼か狐かもしれないが一瞬でなんとも言えず、ただ大型犬ぽい感じ)が見え右肘下にサワッと触れて行った

尻尾は上に上がってたり下に垂れてたりしておらず真横に一直線に伸びた状態


それが触れた瞬間、動物の体毛の感触と同時に俺の身体に異常な程の冷たさを浸透させていった


焦って振り返って見たが犬どころか何もいなかった

位置的にも何か通ればすぐ気が付く程の狭さな為、見逃し等は無いと思う


動物の霊は初めてだったので何かの暗示かと思ったが家族、親戚に異変も無くお盆も無事過ぎ安心した

ほんのりじゃなくてゴメン

911 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:Anh+huYk0
>>910
最後にwを付けてるところがほんのり…だわ…

912 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:xcECIpBu0
俺ん家、2階に上がると正面に窓があって、いまの時期スダレかけてるんだ

普段窓からは隣の家のロールスクリーンの窓が見える
距離にして2mくらい

夜、隣の家の窓の灯りが点いてるとスダレだから当然向こう側が透けて見える

ロールスクリーンて、間近にあるやつは透けるんだな
光が違うからスタンドライトを使ってるなってのがわかる時がある

普段見かけてもどーでもいいから気にせず部屋にはいるんだが、ついさっき階段の灯りを点けずに2階に上がったとき、見ちまった…

隣の家の住人がロールスクリーンギリギリに顔を近づけてこっちを見てんのを…

913 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:DGNuD6z1O
>>768
嘘乙
賞味期限切れの商品はバーコードエラーで警告音が鳴って読み取れずに期限切れと気づく仕組みになってる

914 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:wk9/mGND0
それはPOSによる。
といっても、最近じゃあまりないだろうけど。

915 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:UfgrjAU0O
サラダとか弁当は鳴るの知ってるけど
あれって菓子も対応してんの?

916 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:PU8htUmc0
>>913
都内23区の有名スーパーでも
1ヶ月以上前に賞味期限が切れてるフリカケ売ってたよ
買う前に気付いて店員に言った
店員が調べたらその商品全部同じ日付だったわがち

917 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:z0nwx4sfP
フリカケなんぞ半年経ってても俺的にはぜんぜんおk

918 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:xp9NvnFz0
昔、店頭で調合して紙袋に詰めて売る七味唐辛子屋さんがあった。
缶の容器に移して使うんだけど、しばらく使ってると生きてる虫が飛び出てきた。
ばあちゃんは「唐辛子はよく湧くのよねー」と言いながら取り除いてそのまま使ってた。

919 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:BWVUViJk0
コンビニのおでん鍋にでかい蝿が浮いてたこともあるし
回転ずしに蝿が止まってたこともある
外食自体がほの怖かもなw

920 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:HAZz16SnO
>>918
鷹の爪や米唐番て、米に虫湧かないようにじゃないっけ?ばっちゃ

921 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:++0IjxOe0
唐辛子単体だといいんだけど、七味だと薄いから

922 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:HAZz16SnO
>>921
ばっちゃ、ありがとうございます!

923 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:KcOmZpBA0
中学3年の時に机でテスト勉強していてふと後ろを見たときにカーテンの中に人がいるみたいな状態になっていたこと。
窓空いていたし見間違いと思ったけどカーテンが風で吹かれたときってしたから斜めに上がるのにたいしてその時はなんか台形のような形をしていた。よくよく考えたら風も感じなかった。そこまで数秒たってええ!!ってなって振り返ってみたけどなんもなかった。
その後は変な夢見て飼い犬に何日か吠えられておしまい。あんまり怖くないけどなんか不思議な気分でした。

924 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:1GfkLtxC0
>>913
それは弁当や惣菜だけな
知ったかぶり乙

925 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:Spo0gbzK0
>>913
ざまぁw

926 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:3gicXI2y0
自前の惣菜ならまだしも固定印刷のメーカー製箱菓子のバーコードにそんな高機能な仕組みがあると思ってるゆとりがいる事にほんのりだわ

http://www.dsri.jp/jan/about_jan.htm

927 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:gb6RX+eR0
書き込めたら書かせて欲しい。

もう数年前になるんだけれど、ふとしたことで携帯(当時はガラケー)のメモ帳機能を開いたんだ。
それまではその機能は使っていなかった。けれど、見覚えのない文が保存されてたんだよね。
日付を見るとその時より更に数ヶ月前の午前4時頃。文というか「短歌」だった。
その内容なんだけど、

もぐらやま あかごさらいのばけおんな みぎもひだりもわからずのなつ

数行空いて

おおさかの きたのおてらの つみきやど

ここまで。おおさかの、からは書きかけっぽい感じを受けた。(続きます

928 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:gb6RX+eR0
普通に考えりゃ寝ぼけたんだろうね。でも内容も内容で少し気味悪いし、
使ったことのないメモ帳機能に保存されてたのが多少違和感あって。
しかもなんか平仮名のクセにご丁寧に空白あいてるし。寝ぼけながらスペースは入れたのか?と。

内容もとんと思い当たる節もなかったし、気楽なオチを期待してググってもみたけど何一つ当たらなかった。
もぐらやま も、 つみきやど も、そんな場所も単語もないっぽいんだよね。
こんなグダった話を書かせてもらったのは、「それ元ネタあるよ」ってのを期待してなんだ。うーん、多分。

929 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:gb6RX+eR0
それと、なんで今更?って所なんだけど、上手く言えないのだけれどね。
僕は所謂零感で、それっぽいものを見たことはないんだけれど、時々変に勘が働く事があるんだよね。
で、当時もオカ板で聞いてみようとしたんだけれど、この短歌を書かないほうがいいって急に感じたんだ。
疑心暗鬼だなとは思ったけれど意固地になる理由もなかったので見送った。
短歌の部分伏せて書いても意味ないだろうしね。
で、最近またふっと、今は書いても問題なさそうって思って書かせてもらった。
オチもなければ、ここで良かったかもわからない。
モヤっとっせてしまったらすまないけれど、僕の中で少しだけ怖い体験です。

930 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:HAZz16SnO
はげおんなに空目
漢字にして組み換えてみたら?例えば知る→矢口るみたいに

土竜山 赤子拐いの化け女 右も左も判らずの夏
大阪の 北のお寺の 月見宿

熱中症で頭痛いから後は任せた

931 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:SvvEZE/a0
>>927-929
家族にその短歌知らないか聞いてみたら?
日付と時間もついでに。
ケータイのメモ帳に書かれてた件は言わずにさ。

932 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:gb6RX+eR0
>>930
熱中症の中ありがとうございます。組み換えは試してないですね。漢字で検索は試しましたが空振りでした。

>>931
当時もう結婚していましたので家内には話してあります。家内には話していい雰囲気があったので。
でも、特に心当たりはないと。
やっぱりおかしな夢でも見て寝ぼけた が有力ですよね。メモ帳の件だって、ありえない話ではないわけですし・・・。

933 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:qex4ZwHD0
>>927
つまんね

最近、こういう馬鹿な話ばっか、辻褄が合わないだけ誰でも書けるテンプレ量産型の駄作
そのテンプレを使えば
・デジカメに撮った覚えがない写真がー
・録音した覚えのない声がー
・タンスに買った記憶のない下着がー
ってのがいくらでも書けるwほんと頭悪い奴の文章を読むとムカムカするわ

そんなのはお話の最初のつかみで使うネタなんだよバーカ
お話もマトモに書けないアホは、もう二度と書き込まないでね糞虫

934 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:HAZz16SnO
>>932
ちょい復活しまんた
Fのケータイって文字打ち込むとスペシャルモードになったりするけど、該当機種スレで誰か書いてないよね

書いてたらヒットするはずだし

935 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:qex4ZwHD0
■■■■■作者()ガイドライン ver.1■■■■■

【異次元に迷っちゃった系】
パラレルワールドや過去未来などなど迷い込む糞話。低脳な釣師なども多用する話で
出オチ感が強い癖に異次元の出来事を、どうだ凄いだろうと言わんばかりにダラダラと語りたがる。

【何かして呪われた祟られた系】
もっとも多くの作者()が書く定番な糞プロット。人の創造性がこれ程にも乏しく限界があるのかと
思わせる駄作を星の数ほど生み出している。住職とか出てきたら最悪。

【変なの見た系】
とにかく適当に変な物を見たと書くだけの話、ネタ切れの頭の悪い作者()などがよく書く
あれは何だったのだろう?って書かれた日には知らねーよ馬鹿と言いたくなる

【キチガイ狂人系】
ちょっと頭がおかしい人の目撃情報を書く作者()、ただの気の毒な人をオカルトとして
面白おかしく語る作者()自身の頭のネジが一本はずれているのが狂気

【実は存在しない人や物だった系】
存在すると思い込んでいた人や物が実は・・・的なオチが失笑ものwとくに酷いと伏線の
はりかたがお粗末で、オチがバレバレになる。(変則で場所や音なども多数)

【死んだ身内や恋人友人が出てきた系】
スイーツ作者()がよく書く糞話。ちょっとほっこりする良い話を書いてドヤ顔の作者に鳥肌が立つ
自分の身内の不幸をネタにしてまで注目を浴びたい作者()にドン引き

【辻褄があわない系】
辻褄があわないだけの話をする作者()常識的な展開を無視するだけで、いくらでも思いつき
書く事ができる話を、さも凄い不思議な体験だと披露する辺りに絶望的なセンスの無さを感じさせる。

【ナポリタン系】
意味不明な文章を並べるだけの、かまってちゃん。話の構成を考える力がない作者()の最終手段。

936 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:Uub95TFL0
まあ事後報告とか無いのがほとんどだから作り話と思っちゃうのも分からなくもないが
本当に有った場合こう言う所で聴いて、ヒントが帰ってくるかもしれない

937 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:DkYdOKcI0
>>930
月見 じゃなくて 積み木 だし。

938 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:gb6RX+eR0
>>933
あははw煽られると結構ビビるものですね、やっぱ。
でも、別に作り話ではないんですよ。というか、作り話ってほどの展開でもないはず。

実際仰られるとおり、デジカメに・・とか録音した覚えの・・・くらいのありふれた事柄なんだろうな、とも思ってはいるんです。
歌の内容がちょっと意味ありげだったので、こういう場でなにか切欠が見つかるかもと思いました。

939 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:gb6RX+eR0
>>934
F・・ではなかったような。ずいぶん前に変えたのであやふやですが。
スペシャルモード的なものは聞いたこともありますが、そんな単語で起動したらそれはそれでちょっと怖いですよね。

>>937
あ、そうですね。「つみき」です。

やはり目的がハッキリしないせいか、不快にさせてしまったようです。
おそらく、書き込まないけれど「だからなんだよ」と思われてる方も多いと存じます。
スレを都合よく使った感も否めませんしね。申し訳ありません。
ネットで検索が空振りしてもそれが全てでもなさそうですし、もう少し自分で調べるつもりです。失礼しました。

940 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:3gicXI2y0
>>938
スルーでおk

941 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:z5F4jmUw0
ID:gb6RX+eR0こういうやつっていつもしゃべり方うざい

942 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:Bf+rJC0N0
>>695
ピザの匂いが指についてたの

943 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:QBeDVkK90
作り話でも面白ければいいんだけどね

944 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:X6k4Gg000
ほんのり面白かったよ

945 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:kl/BVmTl0
怖いおちがあったらもっとよかったね

946 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:q+xsUMljO
入院していた時に どっかの じいちゃんが 天井から俺を目掛けて 落ちてきたのには マジ 参りました

947 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:cqBEybT90
>>946
幽霊が降って来たってこと?
なんか笑える

948 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:/jrpNA0Ki
看護婦さん、空から爺さんが…!

949 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:NimX3Bts0
看護師さんって幽霊話を相手にしないよな
今祖父ちゃんが入院してて
よく何もない壁を指さしてあれは何だと聞いたり
ゆうべ女の人が入ってきたみたいなこと言うんだけど
看護師さんに言っても笑って相手にしてくれない
あらまあ誰でしょねーw的にかわされる

950 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:/1O7ArPf0
そら、看護婦さんは生きてる人間で手一杯なんだから
死んだ人間まで相手なんかしてられねーわなwww

951 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Blx08ZTWP
かえって

「そら、大変!」
とか言って、白装束袴に着替えて
頭には太い燃えたろうそく鉢巻きで縛りつけて
口には五寸釘加えて
なんかわけのわからん儀式されてもひくだろ?

952 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:F71oAV700
「この忙しいのにまた幽霊かよっ!
クソ幽霊が、さっさとタヒねっ!」

953 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:UEUBOJsHO
日航機墜落事故で、
当時法医してた大学の教授が検死をしていた時に体験した話なんだけど
遺体をとりあえずバッグみたいなのに分けてくんだけど、損傷が激しく名前なんかわからない
それでただ番号を袋に振っていくんだけど、その過程で「333」という番号をつけた人が、それを見て
「九ちゃんだ・・」と言ったらしい(九ちゃん=坂本九)
その後剖検でその「333」の袋の遺体は坂本九さんだった
3+3+3=9
なぜ助手が分かったのか、そういうのも含めて
全くの偶然だが、こういうこともあるんだね

954 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:n2mFORzS0
HP制作を請け負っているアラフォー女性から、5,6年ぶりに発注が来た
手早く片づけて納品したらひどく喜んで、翌日に再び電話発注
と思いきや……メモを取りながら聞いていると、少しずつ、少しずつ彼女の言うことがおかしくなっていく
詳しくは書けないが、神は自分を救世主にしようとして24時間メッセージを送り続けている、
自分には邪悪なものを見抜く力があるので苦しい、というような方向へ話がどっぷり入って行くのだ
延々5時間一方的にしゃべり続けた末、翌日からは連日3万字はあろうかというメール攻撃
一応クライアントなので迷ったが、とうとう電話とメールを着信拒否にさせてもらった

あとで彼女をよく知る人に聞くと、彼女は3年ほど前から情緒不安定になり
最近では食事もほとんど取らず、神の声が聞こえると騒いで3,4日に1度しか眠らなくなっていたそうだ
そして自分が着信拒否した1週間後、家族の手によって精神病院の隔離室へ送られたという
昔は知的な人で、最初の電話では明るくテキパキと仕事の話をしていたので
電話しながら徐々に狂っていく様子がホラー映画さながらに怖かった

ちなみに、あのときのギャラはまだもらっていない
某機密機関に採用されているセキュリティ・システムの解説サイトだったので
あれも彼女の妄想だったのでは?という気もしている

955 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:SyF8imWb0
>>953
大昔のオカルト本で、坂本九さんはあの事故に関しては
色々と「9」にまつわることに縁があったと書いてあったよ。

956 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:d3aWo3Js0
不慮の事故や災難に巻き込まれた人の名前を調べると
悪い画数が多くてゾッとすることがある
例の花火事故で亡くなった子供の名前も姓名判断的には最悪
総画が事故・災難運の17
外画も不慮の災難に遭いやすい4
天画が事故運の9
地画も事故運の19
人画は破滅運の14

957 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:3Zpbd8YH0
子供の頃は雲が白い巨人のように見えてたな
ワンボックスとか乗って後ろから空見ると
ハイデホーの巨人みたいのがずっとついてくるの
その頃は本当に生き物に見えてた

958 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:B3pUV+750
>>957
ハイリハイリフレハイリホ〜ハイリハイリフレッホッホー

すまん調子に乗り過ぎた反省は一応している

959 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:bryJoIsgO
>>956
そうじゃない人はもっと多くない?

960 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:WN7Tomlk0
色々な色のボールが入ってる袋から適当に100個の玉を取り出して全ての赤色のうちどれくらいの赤が取り出されたかの話をしているのであって、取り出された玉100個のうちの赤色の割合の話をしてるわけでは無い。
そんくらい分かれよな

961 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:TYX2AV670
西洋占星術、東洋占術、いろんな占いで見れば誰にでも不運な時期はある
大事故の被害者は、どれかの占いでアウトな人たちなのかもしれないね
姓名判断は唯一意図的に不運を避けられる占いだから
不運をひとつでも減らすために子供の名前の画数を考えるのは悪いことではないと思う

962 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:E1f5VnKn0
日本の政治家の名前を調べてみたらマジでゾッとするよ

963 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:/caeE/t50
そういうの嫌いじゃない方だけど、気にしだしたらキリがないのでたまに思い出した時にお遊び程度にやるだけにしてる。
生活や人生全体の中で気にするべき重要なポイントはそこじゃないので、あまりそこに囚われてもしょうがないと思ってる。

964 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:pmDubMWEP
修学旅行で旅館に泊まった時、友人が女子の部屋に遊びに行こうと言い出した。
俺も同意して、どうせだからこっそり行って驚かせてやろうってことになった。
そしてクラスで一番人気のあった女子のいる部屋に行く事となった。
こっそりドアを開けると(どのように鍵を開けたかは忘れた)恐ろしい光景が。
体育座りで座り込むWさんを円になって囲むようにクラスの女子全員が立っていた。
そして、Wさんに対して「豚」「焼けど野郎」などと罵声を浴びせていた。
さらにクラスで最もかわいかった子が「じゃあ、カツラはずしまーす」と笑いながら
言ってWさんの頭に手を伸ばした。

次の瞬間、Wさんの髪の毛が全部その女の手にあった。
Wさんは頭皮も病気で、髪の毛が生えないためカツラをしていたのだ。
男子は誰もそれを知らなかった。ショックで何が何だかわからない俺の前で
女子はWさんを蹴飛ばしたりカツラをライターであぶったり。
Wさんはかすれた声でうめく。助けを呼びたくても呼べないのだ。
俺と友人は無性に怖くなって見つからないように逃げた。
次の日、Wさんもクラスの女子も何事も無かったように京都を観光していた。
それが一番怖かった。

時がたって同窓会が開かれた。Wさんはすでに亡くなっていた。
俺は思い切って女達に修学旅行でのことを聞いてみた。
すると例の一番かわいかった女の子が「あんなの別に死んだっていいじゃん」といった。
趣旨がちょっと違うかもしれないが、これが俺の経験した最も怖い話です。

965 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:MVakcEpn0
ほんのりが無い…

966 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:tXXxTPIw0
>>964
男子は誰もWさんを助けてあげなかったの?

967 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ltbqjhlKO
ほんのりと言うより胸糞

968 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:gEUVpG0RO
>>964はコピペだよ
最初のほうがちょっと抜けてるみたいだから、
唐突にWさんとか出てくるけど
どちらにしても、ほんのりというより胸糞というのには同意

969 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:mwqOGgPi0
てか何故今更こんな古典を

970 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:rojBPyi8O
夏休みだから
どこの板もこんなもんさ
古典祭り

971 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:c1ssLv3RO
>>966
可愛いは正義なんだよ
だからブスは余計歪む

972 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:XztE37Qc0
>すると例の一番かわいかった女の子が「あんなの別に死んだっていいじゃん」といった

これ、リアルに言われたことがある
同学年に太めでおっとりした育ちのいい女の子が居た ジャージ忘れたとき
貸してもらったことがある、深い付き合いは無かったが優しい子だった
彼女は大学浪人して予備校に入り、自転車で通っていて事故にあいなくなった

親しくはなかったがいい人だったので残念だ、と思っていたら、たまたま
別の大学に進んだ同学年の女にあった ○○さんが亡くなって残念だったね、
と言うと
「アンナ奴生きててもろくな人生じゃないんだから、シンでよかったんだよ」
と言った 一見鈴木奈々風でかわい子ちゃんだったが、恐ろしい奴だと思った
しかし、バカな男は外見で簡単に騙されるんだろうなと思った
今思えばお金持ちのお嬢様だった○○さんへ嫉妬してたんだろうと思う

973 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:h0JNQQgR0
>>971
この流れだとカワイイ奴の方が歪んでるわけだが・・・

974 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:mmFyLcRFO
>>960
私が言いたいのはその赤色の玉をちゃんと数えたのか?と言うこと。
それくらい解れよな

975 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:+H5i8vnNO
中学の時居たな、病気でかつらの子
顔可愛いかったのに男子が陰湿な悪口言ってて嫌になった
顔が良くてもかつらだとダメらしい

976 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:5dkz3Jya0
うちの中学にもいた
地肌透け透けに髪が少なくて、しかもチリチリにカールしてる女の子
顔も身体も異常に大きくて、骨(成長ホルモン?)の病気だったらしい
中2,3と休学して高1の時に亡くなった
地味なお嬢様学校でイジメが全くなかったのだけが救い

977 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Gq36qXei0
>>976
ほんとにイジメがなかったって胸を張って言える?
あなたはその亡くなられた子とは仲が良かったの?
家族にさえ言えないような悩みや秘密を打ち明け合うことが出来た親友だったって心からいえる?
もしそうだったとしてもあなたの前では弱さを見せなかっただけで
毎日辛いイジメに遇って独り人目を忍んで泣いていたかもしれないでしょ?
そういう噂を生前と亡くなった後に少しでも耳にしなかった?だったら余計に怪しいわ
きっと当人は勿論のことイジメに関わった人間を完全にコントロールし卒業後も他言できない
恐怖心を植え付けた陰険で卑劣なイジメの主犯格がいたんだよきっと
その人の特定は亡くなられた後じゃもう無理だろうからせめて
できたら近いうちに亡くなられた子のお墓にお参りに行って
気づいてあげられなくてごめんねって一言謝りに行かれてみては如何ですか?

978 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:PU75uiWH0
今日のほんのり
>>977

979 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:nM8BEsuw0
姓名判断のネタが出ていたので、叩かれるのを覚悟で苦い思い出をひとつ

10数年前、小さな会社を立ち上げた時のこと
外注の男がうちの社判を見て「こういう四方に隙間のある社判は印相が悪くて不吉だ」とヌカした
コイツは言うことだけは立派だが納品遅れや手抜き仕事が多く
数か月前にも第一子(女)出産とやらで資料を持ったまま大事なプレゼンをすっぽかし大損害を出している
俺は姓名判断の知識はなかったが、彼にかなりムカついていたこともあって
「じゃ、君の子供も名前が悪いからロクなことにはならないね」と口から出まかせでやり返した
それきり彼を切って彼のことは忘れていたが、5年後
彼を知る人から、その時に生まれた彼の娘(当時4歳)が亡くなったと聞かされた
情況的に事故か他殺か疑われたが、最終的に事故として処理されたそうだ
まさかと思いながら古い年賀状を探し
そこに書かれていた彼の娘の名前を調べてみたら>>956じゃないが凶画ばかり
偶然だと思うが、その時は少しゾッとした
ちなみに俺の会社はまだ何とか生きてるから、印相は名前ほどは悪影響がないのかなと思う

980 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:UblpM1Z90
どっちやねん

981 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:0P4qxYDh0
>>977
メンヘラ邪魔

982 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Mfo5knQa0
>>974
お前が数えろよwアホか

983 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Ca81+kNb0
>>982
野末陳平が自著「姓名判断」でそれを数えてる
飛行機事故など不慮の事故の被害者90人のうち
64人(71%)が名前に17,19の凶数を持っており
その大部分が14などの凶数を併せ持っていたそう

984 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:BLrb8TOz0
>>977
しねや!

985 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Mfo5knQa0
たまーに夢の中でリアルな声を聞いた気がして起きることあるよね
離れて暮らす親の声だったり、知らないおっさんや女の人の声だったり

今日は、超局所爆撃出来る核ミサイルを韓国(か中国)が日本の都市部に向けて打ち込んだって夢だったんだけどさ
攻撃が来たんで旅館みたいなところに避難したんだがそこが女の子ばかりでさ、俺はむっつりと喜んでた訳だが
敷地の一部のバス停みたいなところに逃げ込んで一緒に女の子と談笑してたんだ
どんな話か忘れちゃったんだけどさ
女の子が「えー、それっとほんと?」って聞いたんで「あーマジだよー」って答えた途端、「ホントニ、フッフ」ってリアル女声で飛び起きた

それまでの夢音声はテレビの中の音声みたいな状態だったのに、
その声だけはベットで寝てる俺の横よりちょっと下あたりから、夢の女の子とはまったく違う声質の女の声でさ
布団ごしって質感まであってビックリ
なお、起きても幽霊もリアルもいなかった模様

986 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Mfo5knQa0
可愛いおなのこが添い寝してて俺の寝言にクスクス笑ながら反応してくれてたなら嬉しかったんだけどね
もし幽霊だったとしても悪気はなさそうな感じだったんで怖くは無かったな

なお、うちのおかんの声で「家が燃えてる助けて」というリアル声で起こされて深夜に飛び起き、ガクブルしながら実家に電話してみたらなかなか出なくてさ
かーちゃん…って、ちょっと涙目になってさ
しばらく鳴らし続けたら寝起き声でオカンが出て、火事もなく確認してもらったら火の元に異常もなく「夢くらいで起こすな、そもそも火事の最中だったら電話取れるわけない」と激怒された事もあったり。

987 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:Z4A09WEC0
昨日なんだけど東北は今結構涼しくて窓開けて涼んでたら
黄色いモンシロチョウ??みたいな奴が入ってきてなんとなく
見てたら仏壇の部屋に入っていったから見に行ったんだけど、爺ちゃんの遺影にくっついた。



あ、、、、、今日命日だって気づいた。


産まれて初めて不思議な感じになったよ

988 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:2fM7LYTP0
イイハナシダナー

989 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:ZL7lB8hp0
ほんのり&怖い話スレ その96

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1377427964/

990 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:mwMVp3vIO
>>989
「と」が「&」になってる…


と思たらスレタイは大丈夫だった。
スレ建て乙

991 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:FZeipxNW0
ああ 俺が980だった

スマンね

992 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:wUTpCwOr0
てす

993 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:JqAiy6v50
>>990
どういうことなのだろうか
打ち間違いではないよな

994 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:n8WjZc3W0
まさか"ほんのりと"の意味が分からなかったのでは

995 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:QvO63ytOO
本祝詞こわい><

996 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:G06SY90Q0
おはようなの

997 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:DYhLlUFW0
とで&が出るように辞書登録してんだろ
たぶん

998 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:Y5TJmNWz0
        |>
& & & & & & |

999 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:pT6Rj89bO
とあるほんのりの怖い話

1000 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:ZFeZ6H5x0
1000

心願成就

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

354 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)