5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供の頃の不思議な体験03

1 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 07:55:40.57 ID:OSBXsa2R0
子供の頃の不思議な体験
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1331680093/

子供の頃の不思議な体験2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1349236336/

2 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 09:17:20.11 ID:dyb4v8Qw0
子供の頃自分が守り神?みたいになってた時期があった。
家を4日以上空けると身内に不幸があった。
小4のGWが4連休で母の実家に遊びに行って帰ってくると隣の家に住んでた祖母の姉の旦那さんが亡くなってた。
小5の時は自然学校から帰ってくるとちょっと遠くに住んでるこれまた祖母の姉の旦那さんが亡くなった。
小6、中1と4日以上空ける事がなかったので特に何もなかったんだけど中2の時に自然学校があり帰ったらじいちゃんが脳梗塞で倒れてた。
それからは何も起こってない
家族でじいちゃんが持って行ってくれたと勝手に思ってる。
ただの偶然かもしれないけどちょっと不思議に思ってたのでカキコしてみた

3 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 11:36:18.66 ID:7a0M6WDq0
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

4 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 11:39:25.10 ID:7a0M6WDq0
>>2
バカじゃね?

5 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 12:12:16.11 ID:0kCXaBEY0
リアルバカが他人に自分のバカを押しつけてて笑えるw

6 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 18:55:36.61 ID:s9TksO0X0
年頃のお年寄りが周りに多ければ珍しいことじゃないし
不幸が多い時期、季節ってあるよね
ばあちゃん何人兄弟なんだろう

7 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 19:36:31.51 ID:850Thlzs0
>>2
小4以前はどうだったの?

8 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 19:39:42.98 ID:8ExIKOV+0
オナニーすると能力を失うんだよ
たいがい

9 :本当にあった怖い名無し:2013/06/19(水) 20:19:22.61 ID:UGERd185O
反対の事ならよくあったなあ

おじいちゃんやおばあちゃんが病気での発作を起こした時に、
私が自分で考えた独特のお祈りをすると、すぐに治まってたの

10 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 12:56:40.76 ID:Qzw+GvpF0
てすと

11 :1:2013/06/20(木) 13:38:24.22 ID:Qzw+GvpF0
書かせてもらいます。

小学校高学年の時、家が荒れていた。
一番の原因は母方の祖父母の離婚だったと思う。
離婚した際、我が家に祖母が何度か家出?してきたり、毎晩のように祖父から嫌がらせの電話があったりした。
離婚に裁判などもあったようで当時の両親はかなり参っていたと思う。
母はちょっとした事で烈火のごとくギャンギャンと弟を叱りつけたり、家族みんなが神経過敏だった。

ある日母が、居間で横になっていた。
なかなか起きないな、疲れているのかな?と思って気にせずにいたら、
しばらくして起きてきて怒られた。
「お母さん、起き上がれないぐらい体調悪かったんだよ!」
もしこのまま死んでも、誰も気がついてくれないんじゃないかと思った、と泣かれた。
そんなキーキー泣かれても…と思った私はかなり冷たかったと思うが、ここから十数年後、私は母の冷酷さに嫌気がさして家出した。今は家庭崩壊状態らしい。

12 :2:2013/06/20(木) 13:39:21.14 ID:Qzw+GvpF0
そして、つい最近思い出した事がある。
この頃、ある日学校から帰って来ると、お香の匂いがプンと強く匂った。
母はお香を炊くのが好きだったけど、この日は特別匂いが強かった。
母は「今日はね。たくさんのご先祖様に来てもらったの。今この部屋にいっぱい居るんだよ。」と私に話した。
当時は何とも思わなかったが、今考えると間違いなく狂ってる。

このギスギスした空気も、ある時霊能者さんに相談してあっさりと終結した。
実は祖母の離婚した祖父というのは二番目の夫で、私の血の繋がった祖父である一番目の夫は既に亡くなっている。
この人が、祖母を含めた私たちを心配して成仏せずにさ迷っているために、霊障が起きているというのだ。
お坊さんを呼んでしっかり供養してから、ギスギスした空気はなくなり、理不尽に弟が叱られる事も少なくなった。

再び家庭崩壊が起きている今、当時の事は今の前触れだった気がする。
一方で、家出して実家と交流のなくなった今、小さい頃の思い過ごしのようにも感じて何とも複雑である。


スレチかな、と思いつつ吐き出させてもらいました。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

13 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 18:17:52.85 ID:Zk33OEQ+0
>>12
心配したせいで霊障とか・・・おじいちゃんかわいそう
でも解決して良かったね

14 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 21:32:13.62 ID:zoKki59QO
本人が府に落ちて、納得できればいいんだよ
書いて落とせばいいんだし

15 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 21:53:55.63 ID:uxUluBSk0
霊障とかあってもなくても結局って話だね
>>11-12には悪いが、なるべくしてなった家庭って感じ
成仏できない霊は良い悪い問わずに何かしらのことを起こすらしいから、故人には成仏して欲しいよね

16 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 22:34:15.53 ID:Qzw+GvpF0
>>13,15
そもそも、みんながしっかりしていれば祖父も安心して成仏していたでしょう。
指摘の通り、根本は霊障如何というよりは家族の問題だったと思います。
空気がよくなったのは、祖父の成仏もそうですが、霊能者さんを通して何らかの形で母が冷静になれたためではないかと思っています。

17 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 22:36:43.61 ID:Qzw+GvpF0
>>14
その後数年は平穏に見えましたが、最近ほころびが出てきて今は色々な問題を抱えています。
悩みながら過去を思いかえす事が多くなり、昔からおかしな家だったと気がついて背筋が寒くなりました。(特に、母の「ご先祖様ー」のくだりです)
「子供の頃の不思議な体験」として割りきりたい部分も大きいので、そう言っていただけるとありがたいです

18 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 23:00:02.97 ID:uxUluBSk0
>>16
オカルトにも言えることだけど人間は思い込みの強い動物だからね
霊能者の先生がこう言ったから、祖父の霊のせいだったんだと心の中で思ってしまえばそれになすり付ける形になるから
それにすがってしまえば全ての責任がなくなるから、冷静に考えることができたんじゃないかな
小さい時に不思議な体験をするのも、そんな力が強いからなのかもしれないね

19 :11,12:2013/06/21(金) 14:26:24.51 ID:Ur4J47DN0
>>18
自分の非を認めるのがなにより嫌いな母だったので、言われてハッとしました
すべて霊障のせいにして、気が楽になったのでしょうね。

20 :本当にあった怖い名無し:2013/06/21(金) 19:54:50.21 ID:NXBy9vEB0
カウンセリングの一種だよね
霊媒師とか霊能者とかが金に執着しなければ
こういった「心霊」の有効利用もできる

21 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 10:28:09.90 ID:KcxBUgt90
>>12
つまらん
アホ作者()は順序だてして話も書けないのか
キモとなる家庭崩壊の描き方も薄っぺらな表現で馬鹿丸出し

何が母の冷酷さに嫌気だよバーカ
お袋さんも馬鹿な息子を持って、そりゃあイラつくだろうなww

22 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 11:03:46.11 ID:OIMAodTn0
ここの住人はおまえの書き込みに一番苛ついてると思うぞ(笑)

23 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 11:16:35.79 ID:Ot5wogsM0
>>21
あなた、前からよく見かけるけど、きっとすごい話をお持ちなんでしょうね!
ぜひ聞かせて下さい!

24 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 12:23:21.46 ID:0Gj39WEn0
>>23
これネタらしいです。

1の釣り途中で逃亡一覧

俺の昔住んでたちょっと変わった村の祭の話をする(最初)

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1343446115/l50

俺の昔住んでたちょっと変わった村の祭の話をする
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1343449389/

俺が過ごした夏のはなし
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1366632201/

幼少から続いてる恐ろしい体験を話す
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1367249744/

今日、夢で子供の頃に戻って1年半過ごしてきた
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1367750550/

ちゃんと完結させてね

25 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 12:56:26.65 ID:vda41hVe0
小学二年か三年くらいまで、空中を漂う金色の金魚みたいなのが見えてた。
基本的には姉ちゃんの周りをふわふわしてるんだけど、飼ってた犬の頭でくつろいだり
俺のお菓子横取りしたりと家の中を好き勝手にうろちょろしてたから
うちで飼ってるペットかなんかで、姉ちゃんに懐いてるんだろうと思ってた。

今考えたらおかしいよな。変なもん見えてたんだな。という話を大学生の兄ちゃんが里帰りしてきた時に話した。
兄ちゃん(姉ちゃんから見たら弟)は
「お前、高校生にもなって何言ってんの?」て言ってたんだけど
姉ちゃんは「何でいるの?」とか言い出した。

実は姉ちゃんも小学二年生の夏までその金魚が見えてたらしい。
だけど俺が生まれるちょっと前に見えなくなったので
「あれは新しく生まれてくる弟の魂だったんだ!」と思っていたんだと。
それなのに俺が生まれてからも金魚がいたことが分かって驚いたらしい。
「友達だと思って楽しく話してた人が実は全然違う人だったと発覚したときの気分に似てる」
とか言い出して吹いた。そんな体験したことねーよw

しかし、あの金魚みたいなのはなんだったんだろう?
姉ちゃんはまだ家にいるんじゃないかと時々キョロキョロしてる。
見えないくせに何してんだよw

26 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 13:16:59.14 ID:vda41hVe0
なんか、空気読んでなくてごめん。

姉ちゃんが言うにはショーベタとかいうのに似てるらしい。
魚詳しくないからわかんねえ。
あと、寝返り打った犬に潰されても平気そうにしてたのが不思議。
普通ならぺちゃんこだよな。
触った感じはグミっぽかったけど、ぐにぐにしたら嫌がって逃げてたなぁ。

27 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 14:21:57.35 ID:tJHcvImc0
こういう話好きだ
ありがとう

28 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 14:53:27.74 ID:SRZE8cil0
>>25-26
その金魚が何なのかはわからないけど、ある種の妖精なのかもね
巷で話題(笑)のちっちゃいおじさんみたいなもので
立地や風水的にその金魚が住み着きやすいものだったのかも
ショーベタって言うと尾がすごいからそれは見事な見栄えだったんだろうねww

29 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 16:03:26.48 ID:tE8XvwPuO
>>25-26
見えてただけかと思ったら、触れたのかよ
ぐにぐにされて嫌がる変な金色金魚萌え
そりゃそんなんされたら嫌だよなw
何だったんだ、守り神か?
なんかホンワカしたわ
いい話をありがとな

30 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 18:15:54.54 ID:oWRhohDQT
面白い話ではあるけど幼児期の幻覚

31 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 21:30:29.02 ID:YV9icEMP0
気のせいと思うようにしてるけど小6〜中2ぐらいまでよく金縛りにあってた

32 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 22:00:26.48 ID:Gr5ytupv0
僕が幼少の頃の話
普段は両親の仲が凄く良いのに小学校から帰って家に入ろうとすると
なにやらただならぬ雰囲気。玄関を入ると、そこには髪を振り乱した母が
仁王立ち「ひろちゃんお帰りなさい」と言うも、あきらかに目は鬼の様
リビングでおやつを頂き、変な雰囲気を察知したので友達の家へ遊びに行こうと
その旨を母に伝えるやいなや奥の寝室からスーツを着た見知らぬ男が玄関へ
向かい僕より先に表へ出る。
小学校1年か2年の時の出来事なので、自分自身ませてはいなかったと思うけど
なんか「もわわ〜ん」とした空気は大人になって理解ができたのは言うまでも
ありません。

33 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 22:11:11.46 ID:fz8GK/8k0
俺は3歳くらいの頃旅行に行くたびに昼寝してその地の神話を夢で見たそうだ
全く覚えてないけれどね
神話ってだから本当にあったんじゃないかな
神話の内容を夢で見るなんて偶然なら凄い確率だろうし

34 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 22:33:15.52 ID:h0e0JfOu0
そう言う場所行くと色んな像やらなんやら立ってるからね
子供の目に焼き付くからそれを夢で見たんじゃないかな

その土地の出来事は神話だけじゃないのに
神話だけピックアップされるのもおかしいしね

35 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 22:58:12.29 ID:nI4aCOKq0
>>32
お母さん、浮気してたんですね・・・

36 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 23:43:36.65 ID:Gr5ytupv0
>>35
「もわわ〜ん」としてたのは間違いがありません。

37 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 23:47:54.32 ID:nI4aCOKq0
宮本輝の「泥の川」という小説を思い出しました。

38 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 00:21:36.00 ID:F2Jk3EWB0
>>30>>34
お前らはどうしてオカ板にいるの?
どうして楽しい気持ちで読んでいたのに台無しにするの?
思ったことを書き込まないと死ぬ病気か何かにかかってるの?
それとも人を嫌な気分にさせるのが趣味なの?
あ、ひょっとして荒らしだから無視したほうが良かったのかな?
子供の頃にした体験じゃないけど、すごく不思議でスルーできなかったんだ。
スレチでごめん。

39 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 00:25:13.64 ID:3MXPPLmm0
「幼児期の幻覚」とか書けば
俺かっこいいこと言ったなとか思うようなやつばかりなんだよもう
この板は終わってるから

40 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 00:30:55.38 ID:F2Jk3EWB0
>>39
そっか、良い年こいて厨二病なんだな。
教えてくれてありがとう。

41 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 00:36:43.07 ID:eO3JDlgr0
>>38
お前もそんな病気にかかってるようだな

42 :34:2013/06/23(日) 01:14:38.83 ID:tCi/vqH40
>>38
自分>>27でもあるけど
良い物は良いと言うし思った事書いちゃダメかな?

43 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 01:34:28.09 ID:w6GZizEr0
上にあった面白い話ってほどじゃないけど子供のころの不思議な記憶。

子供のころ母に連れられて近所の八百屋まで行った。
母が買い物しているあいだ暇なので八百屋の前にある空き地で待ってたんだけど
不思議な立て看板がたってた。
そんなものはいつもはないんだよ、その日だけ立ってたの。

で、子供だから背が低いし、看板高い位置にあるし、
夕方になりかけで薄暗いし、字も難しくてよく読めないんだけど
昔風の不思議な印刷物で浮世絵みたいのが書いてあって
不思議な文字(相撲とか歌舞伎の文字みたいな江戸文字っての?)で
ここでたぬきに化かされると魂抜かれるから要注意、とか
そんなことが書いてあるっぽいのだけど字が難しいのでよくわからない。

八百屋の前には大勢人がいるんだけど、その立て看板を見てるのは
私ひとりなんだよ。
一所懸命読もうと背伸びするんだけどだんだん暗くなってきて
益々読めないんだよ。
そのうち母が買い物終えたので一緒に帰った。
道々「あの変な看板なんてかいてあったの?」と聞いたら「そんなのあった?」と。

数年前に母にこの話したら「八百屋の前に空き地なんてなかったよ」
そんな母は2年前、病気で記憶をなくしてしまったので、
今はもう確かめようもないのだけどね。

44 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 06:17:03.11 ID:NVLBfr2w0
>>43の記憶では「看板はその時しかなかったが空き地はあった」でいいのかな。
それとも看板も空き地もその時しかなかった、なのだろうか。

45 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 11:22:14.33 ID:F2Jk3EWB0
>>41>>42
ごめん、言いすぎた。
ただ、ちょっとイラついてしまっただけなんだ。
本当にごめん。

>>43
騙されやすい人にしか見えないとか?
不思議だなー

46 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 15:15:46.81 ID:ltXlHgig0
>44
ほとんど記憶にないのだけど(小学校低学年のころだとおもう)
看板はそのときしかなかった←これは確。

いつも空き地があったかどうか、は記憶にない。
ただ、看板の場所から八百屋を振り返ってみた風景ははっきり覚えていて
距離にして10mぐらいは離れていたかな?
おばさんたちが大勢八百屋に群がってたよ。
最初は明るかったのだけど、日がおちてだんだん暗くなって
文字がだんだん読めなくなっていく、
もともと読みにくいのだけど益々読めなっていく、そんな感じ。

夕べ書き込んでから頑張って思い出して
>ここら付近に(なにか)がでて 肝を抜かれた人がいるから要注意
だった。 魂ではなくて肝だったわ。
肝っていう字が生々しくて、それがハラワタのことだとは知っていたので
怖いなあ、って思った。

47 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 15:16:52.92 ID:ltXlHgig0
次に行ったとき、母にも見てもらって、
ちゃんと読んでもらおうとおもっていたのに
次行ったときは無くなっていてがっかりしたの。

48 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 15:45:03.93 ID:zjuLkB6nO
読めない文字と言えば
”僕は夢の中ではどうしても文字を読む事が出来ない。何か言語が書かれていても、意味を読み取れない。もしも夢の中の文字を読む事が出来たら大変な事になるような気がする。何か大変な事が書かれてるような気がするんだ”
こんな感じのインタビュー記事を雑誌で読んだ
誰の発言だったか覚えてないが、俺も夢の中の文字を読めない
誰か夢の中の文字を読める奴いるか?
それとも同じように文字が読めないって奴、いるか?

49 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 16:18:20.13 ID:5rqA/Uoj0
>>48
俺は逆だわ
普通に日本語だったり英語だったりするけど読める
英語はまぁ高校レベルくらいなら読めるけど夢の中だとまるで日本語のように読める
全く知識のないような言語でも夢の中だと読めるなぁ

50 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 19:05:05.94 ID:NVLBfr2w0
>>48
なにか難しい話題の本を読んでいるんだが字が読めない、何が書いているかわからないって夢は見たことがあるね。
でも俺の場合、自分が夢を見ているという自覚があって、
「あ、現実の俺がわからないんだから夢の中でわかるはずないんだw」と思ったりする。

51 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 20:36:41.95 ID:ICvmCtbL0
>>43
逢魔時に奇妙な物を見るというのがいいね
すぐ近くに大人達がいるとは言え
ある種ひとりぼっちだったから物の怪が何かを見せてくれたのかもね

52 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 22:33:10.77 ID:qMEc347J0
そっかー、逢魔が時だね。

本当その通りだよ。 
ものすごく不思議な雰囲気の看板だったんだよ、時代に合わないというか。
思わず引き寄せられるというかね。
きっと化かされたんだね。面白い体験した。
今までは単なる不思議な体験だったけど、
これからは化かされた体験に分類することにする。
ありがとうございました。
 

53 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 22:43:20.01 ID:Lzv4SUNU0
>>48
夢の中で、無意識(?)の間は読めてる。

少し覚醒が入って意識的に読み進めようとすると、途端に意味関係が
狂ってきて、読んだところを再読しようとすると文字が変わってしまってる。
やがてすべてが???状態に。でもアラビア数字はそのままだったような?

54 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 22:55:05.90 ID:e2fL71ToT
>>52
子供の頃特有の妄想

55 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 22:58:09.96 ID:v8pSUOyk0
脳内で補正されて不可思議な話になったケースってのも結構多いんだよな。
妄想と言ってしまえばそれまでだが。
子供の頃は未知との遭遇がとんでもない怪物を想像(創造)してしまうことは少なくないと思うよ。

皆様ほかにも面白い話を語ってくれ。

56 :名無し募集中。。。:2013/06/26(水) 18:31:01.36 ID:mENw0rw60
惨めな奴。

57 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 18:54:10.77 ID:Olpsjszn0
>>55
は?子供の想像力はもっと豊かで怖い

ここはチン毛が生え揃った作者()の作り話ばっかで読む気にもならん
どっかで聞いたような凝り固まった定番のプロットを流用して焼きまわしているだけじゃねーかww
子供の頃の不条理な感受性を期待して来てみれば、薄汚ねえ大人がどっかの俗物的な
漫画や映画に影響されまくったチンケな話を披露してんじゃねえよボンクラ作者()

58 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 01:18:02.72 ID:EclyaWk30
NG推奨ワード
()
(創造)

59 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 07:37:02.26 ID:lJihYpGG0
読む気にならねーなら何でいんだよブサイク童貞ハゲ。
二度と来んなよキチガイ。

60 :本当にあった怖い名無し:2013/06/28(金) 00:53:40.89 ID:o1+BE/ii0
皆さんの面白い話、また聴かせて下さい。

61 :本当にあった怖い名無し:2013/06/28(金) 02:10:08.93 ID:Ru3nBgq10
書かせてもらいます。
大体、小学3年ぐらいの話です。
夏休みの時に家族でキャンプに行きました。(どこかの会社のツアーで集団でキャンプ場に泊まった)
場所は九州のとあるキャンプ場で近くには火山があり、付近の川からは硫黄のにおいがしました。
昼は子供たちは子供たちで遊び、大人は大人でお酒を飲んだり、昼食を作っていました。
夜になってキャンプファイヤーをした後、みんな寝ることになりました。
そんな中、2時半ごろに何故か不意に目が覚めました。
もう一度眠れず、親に許可をもらい外に出てキャンプファイヤーの燃えカスを見てるとどこからか鈴の音が聞こえました。
昼間には聞こえなかったので興味が湧いて音のほうに向かうと、昼間でも暗かった薪置き場に着きました。
鈴の音はその奥から聞こえていましたが、自分は怖くなってテントのほうにへ逃げ戻り、また眠りました。
朝起きると鈴の音は聞こえず、結局正体が何かはわかりませんでした。

62 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 19:09:52.49 ID:8aUJKIRV0
その鈴の音は一種のラップじゃないのか?
硫黄の臭いがしたというから、あの世とこの世の間の口が開いていた。
静かな夜に霊が物質化してその際音が出る。

63 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 06:03:09.99 ID:Ap2EvGVzO
1985年の夏だったんだが母親と弟と3人で盆踊りに行って
車で帰る途中に見た夜空が凄かったんだよな。
どう凄かったかというと車のフロント正面からうつる空一面星星星って感じでさらに巨大な彗星まで浮かんでた。
プラネタリウムの星空がイメージとしては近いかな。
弟も見てて2人してすげーとか言ってはしゃいでた。
母親の感想も聞きたくて話しかけたんだけど当時免許取り立てで
暗い夜道を走ってた母親はかなりテンパってたみたいで
話しかけないで!と一喝されてしまった。
家に着いてから聞いてみたんだがそんな夜空は見ていないらしい。
今思い返すと比較的都会だったあの町でそんな夜空が…
というか規格外の彗星が存在している時点でありえないはずなんだが…
似たような経験した人はいないかな。

64 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 09:06:32.45 ID:EQf3sV9FT
キャンプで鈴の音ってよく聞くけど
音の少ない環境での耳鳴りや幻聴、虫の音なんかと自然な解釈せずに謎の音だと考えるのは何でだろうな
馬鹿なんだろうな

65 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 09:09:42.31 ID:EQf3sV9FT
>>63
盆踊りの帰り 疲れた夜
走行中の車外の景色は単調
ドライバーなんかだと変性意識に入っちまう場合すらある
つーか単純に疲れて寝て見た夢だったんだろ

66 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 09:50:48.26 ID:lt6fwksJO
猫の首輪

67 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 10:19:26.83 ID:Ea7VKOeZ0
クマよけ

68 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 14:02:11.24 ID:Saof5rwJ0
>>62
硫黄のにおいは火山が近くだからです。ラップ音って叩いたような音がするイメージしかないけど鈴とかも出せるんですか?

>>66
民家とか近くには無かったはず……

>>67
九州にはくまモンがいても熊はいません

69 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 14:12:36.53 ID:QachvDJY0!
>>65
解説乙!

君怖がりでしょう?

70 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 15:48:26.52 ID:EQf3sV9FT
>>68
>>64をスルーってお前馬鹿だろ

71 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 22:16:47.14 ID:Saof5rwJ0
>>70
見落としてました。すみません

>>64
その時に大人ならまだしも、小3のバカガキですからそういう考えに至らなかったんです。

72 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 23:51:57.61 ID:FOB/tSbx0
>>63
そりゃいいもんみたね。
降るような星ってなかなかチャンスないし。
きっと時空が歪んで宇宙空間が目の前に開けていたんだよ。

73 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:/CZSJOHE0!
>>71
相手しなくていいよ

74 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:noIAt4VH0
小学校低学年の時に人差し指と親指で厚さ1.5oくらいのスチールアングルの一部を曲げたことがあったな
曲げた直後のその部分は高熱になってた記憶がある
今までにもう一回できるか何回か試してみたが曲がるわけがなかった

75 :本当にあった怖い名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:NKTF9qGh0
不思議でもないけど小っちゃい頃探し物してたら、その探してたものが上から降ってきた事がある

そのとき俺一人しかいないはずなのに

76 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:QDhcfHbt0 ?PLT(15000)
大したことじゃないけど昔ドッペルゲンガー的なものを感じさせられた

小学校低学年の時、学校から電話かかってきて今、教員用の更衣室を開けた人がいてそれが俺だったらしいんだけどいや、俺今家におるがなってことや

親戚の家に遊びに行ってる時に、結構距離の離れた祭で俺が女の子引き連れて屋台で散財してたとか

俺のいないところで俺の目撃談を聞いたしかもあんまよくねーことばっか

77 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:g6ExODj50!
>>76
> 小学校低学年の時、学校から電話かかってきて今、教員用の更衣室を開けた人がいてそれが俺だったらしいんだけどいや、俺今家におるがなってことや

これって、結構信憑性高いよね? 
公の機関だし、向こうもオカシイと思って確認の電話してきたんでしょう?

どういう決着がついたの?

78 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:AbMWMGVl0 ?PLT(15000)
>>77
うーん当時小さかったし記憶無いんだよねただそんな大事にはなってないと思う

しかも自分昔は結構自分でも奇怪な行動してた記憶なきにしにもあらずだったし。あぁでも小中高どれも真ん中ほどの成績で卒業してるんで発達障害とかじゃないよw

でも一回病院連れて行かれて延々とパズル解かされた記憶ある幼稚園レベルの俺まじで母親に発達障害疑われてたんかも

79 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:FVqhmie30!
>>78
そうかー、面白い展開があるかと思ったが。。。

どうでも良いけどIDむっちゃ長いね?

80 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:T41fozg00
ID?気のせいでは?

81 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:28TC3ySS0
中学の校舎で入り組んだ仕組みのトイレがあって
そこで自分がトイレから出たら同時に自分がトイレに入ってきた。
「ああ、鏡に自分がうつってる」と思ったら
自分と同じ顔の奴がトイレに入ってきたんだった。
お互いドキドキした。

82 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:+0HjsA9j0
双子乙

83 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:6Ogeh+pFO
>>49 >>50 >53
レスありがとう、久々にこのスレに来たから亀レスですまん

夢の中の文字も不思議だが俺は総天然色フルカラーの夢を観るが友人は白黒の夢しか見ないそうで匂いや手触りも感じるとか
夢って不思議なのな
夢話ひっぱってすまん
ロムに戻るわ

84 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:qO4bJfa5O
何言っても「妄想」「つまらん」「創作」「馬鹿」でまとめようとする奴がいるオカ板のスレは廃れるよな。

85 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:ruQv4Yft0
最近は釣るほうも写真一つ準備しないで
酒飲んで思いつきを書き込んでるやつが多いけどな
どっちもどっちという感じ

86 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:xGnxZRwz0
結構記憶力はいいほうで、昔の事は結構覚えてるんだけど
今だに夢か現実か分からない事がある

今から12〜3年前ぐらいの事だと思うけど
小学3〜4年生の時に友達と家の近くの川で遊んでたんだけど
川の端をずっと先に進んだら宝か何かあるんだろうかと好奇心をくすぐられ
次の日に一人で昼から背丈以上の草ばかりの川の端を水につかりながら進んでいった
土手はかなり生い茂っており、近くには森しかないからものすごい荒れてる
逆側の土手は堤防になっており、野焼きをしているから綺麗になってるけど
こっち側は草だらけで土手さえ見えない
そんな中ずっと進んでいった、途中で発砲スチーロールやビニールが目立った気がする
テトラポットも途中であったけど、ゴツゴツして進みにくかった

途中で細くて高い草ばかりで生い茂ってるところに来たんんだけど、たぶんススキか竹だと思う
そこはもう土手もなく、平地になってたんだけど後ろは森
ここら辺から曖昧な記憶になるんだけど
そこに錆びついたトタンでできた、畳一畳ぐらいの小さな建物があったんだ
ドアはなく、入ってみると昔のラジオやポスターと、汚い布団があった
浮浪者の家なんだろうと思い、先に進んで
結局知ってるところまで来て、また引き返して家に着いたのは夕方

この記憶が夢なのか現実なのか今だに分からない
夢だろうと思ってたが、後日友達に、この先にホームレスが家があるけど行く?
みたいな話をしてた
2時間ぐらいかかるからやめようとかなんかで終わった気がする

このトタンの家はフォールアウト3で出てくるようなボロボロの家だった
家の中の記憶もかなり曖昧で、ラジオだけが印象に残ってる

近所のじいさんがカニや魚を取る為に休憩する場所かな〜と思ってたけど
あそこはまずたどりつくのに、自分と同じルートで行くか川を横断するしかない
後ろの森は傾斜が高いのでまず無理

87 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:xGnxZRwz0
しかも、草木が生い茂って堤防のほうから見てもわからないだろう
実家の近くだから本当にそれがあるのかどうか行って確認しようかと最近悩んでる
けどやはり結構時間かかるし、もう何もなさそう

88 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:3k+h+ikX0
書こうかな

89 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:L1+l8bFM0
面白そうだし行ってみるといいよ
そこに建物があってもなくてもいいじゃない
ちょっとした探検気分を味わえるだろうし
リフレッシュできるよきっと

90 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:e6aE0hNs0
五歳の頃埼玉の浦和にいました。
二股の大木の丁度分かれ目に、巨大なカタツムリがたかっていたのです。
いつも眺めては(でっかいなぁ)と思うだけで、決して取ろうとは思わず、私だけではなく誰も手を出す人がいなかったのは、今考えれば不思議な事です。
記憶違いかと思い、大人になってから母に確認したところ、母も確かに記憶に残っているとの事。
昭和45年前後の話ですが、カタツムリはそんなに巨大になるものですか?
もしかしたら、妖怪の類だったのでしょうか。

91 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:kTI6HWLGO
そんなにってどんなによ?

92 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:e6aE0hNs0
>>91
直径20センチくらいなるカタツムリはいるのか、という事です。

93 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:DkANPhxj0
>>92
アフリカマイマイってカタツムリは最大20cmほどになる
戦時中に食用として輸入され、現在でも奄美大島などの南西諸島や小笠原諸島とかに生息してたと思う
このカタツムリだったなら、怖い寄生虫持ってるから関わらないで正解

ただ、浦和に生息してるのかなぁ

94 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:YUPA9wzg0
へーあり得る話なんだね
昭和45年…この世に産まれる前だけど
そのころ小学生とかだったら楽しかっただろうな
羨ましい

95 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:hb+b+ybr0
ちびまる子ちゃん辺りの時代か

96 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:fY030Mbs0
高度経済成長末期で混沌としていた時代
まだ身近に得体の知れない何かが存在していた時代

97 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:JR8KsZgB0
寄生虫チュチュッ!

98 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:OvhPv+FtO
なにアナタ突然

99 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:+jrDw8wgO
今は高速道路の立ち退きでなくなったけど、8歳ぐらいの頃に住んでた場所があって、自慢じゃないけどかなり大きな家に住んでた。土地も山と畑とたんぼがあった。
母屋とは別に家がいくつかあって、その中の1つが農機具とかしまうとこだった。
その建物の奥に扉があって、開けると一面すっごい綺麗な平原が広がってて綺麗な花とか咲いてて、少し先に井戸があってその周りで女の子達がいつも遊んでた。
その話を久しぶりに思い出したから両親にしたら、そんな扉はなかったって言われた

100 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:+XEnqgPx0
子供にしか潜れない楽園への扉

101 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:+jrDw8wgO
>>99
続きって程じゃないが、その扉くぐって遊んでるとある一定の時間経つと強制終了させられる。
風を切る音が聞こえて暗くなって扉の前に戻る

102 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:+XEnqgPx0
マリオ64

103 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:H4r3wcWHO
オカルトじゃないけど変な記憶がある
小学校の1年2年までの教室の様子と
3年以降の様子が全然違う記憶があるんだ
2年までは教科書開いてノートとってみたいな
いわゆる普通のお勉強をしていた記憶がない
まるで幼稚園のようにお遊戯して歌って遊んで…
あと先生も複数居たような記憶がある

で、2年の春くらいからか毎週のように児童相談所に通ってた記憶
相談所の人とちょっと話をして、後は母親が話している間
屋上やら遊戯室に行って遊んでて
やがて母親が迎えに来て帰る
そんなのを何回か繰り返した記憶がある

で…だ。その二つから連想して
もしかしたら俺は、1〜2年生の頃は特殊学級に居たんじゃないか?と思い始めている
入学前にでも発達障害かなんかが見つかって
1〜2年生の頃は特殊学級で過ごしたけど
3年からは児童相談所の判断を貰って
通常学級に編入になったとかなんじゃないか?って…
そういう記憶がないのは催眠術かなにかで
その事実を思い出せないようにされているんじゃないか?とか…

そういう、特殊学級から通常学級への編入っての自体は
全く無いワケじゃないと思うんだ
「今度、特殊学級から編入してくる子がいまーす」なんて
先生が言ってたのを聞いたような覚えがあるし

昭和も40年代の半ばくらいの話で、今は両親共に既に他界済み
仲の良かった親戚も全滅済み
もちろん祖父母も両親方とも全滅済みなので
もう今では、確かめる人も居ない

104 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:2Tdowl/L0
小学校六年生ぐらいのときに、夜中に自室で目が覚めた。
部屋の端に布団を敷いていて、そこに洋クローゼットがあるんだが、
普段は二枚扉しかないクローゼットが
鏡と鏡を合わせて増殖されたみたいに、延々と何枚も部屋の奥まで気が遠くなるほど連なってる。
そして何故か両目の眼球が左斜め上しか固定されて、視認しかできない。
本当に気が遠くなって気絶したら、朝になって平常通りだった。
ただその異空間は青白かった。
ま、文章力ないし分かり辛くてスマソ。

105 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:5ZA/rbjH0
>>104
金縛り状態か?

106 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:2Tdowl/L0
>>105
眼球が固定されてる以外は動けた。
延々と続くクローゼット壁の向こうに行こうと思ったけど怖くなってやめた。

107 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:sJQC2zScO
昭和40年頃は工場とかのセキュリティーもほとんど無く簡単に忍び込める為
休日は子ども達のかっこうの遊び場になっていた
勿論、自分も日曜日には友達数人で忍び込んで見たことない機械や乗り物を弄りまわして遊んでいた
その日は初めて入った工場で遊んでいると、ふと、手がかなり汚れているのに気が付いたので水道を探した
少し周りをキョロキョロすると、タンクの下に蛇口が付いているのを見つけた
直ぐに走り寄って、蛇口を捻り、前屈みになり手を出そうとした瞬間
真後ろから「○○!」と自分の名前を激しく呼ばれ
ビックリして後ろを振り向いたが誰もいない、後ろは少し開けた広場みたいな所だったので隠れる所も無かった。
友達もみんな少し離れた横の方で機械に夢中で遊んでいた
と、次の瞬間半ズボンを履いていたので剥き出しの太ももに蛇口から出てる液体が跳ねてあたり
とてつもなく熱い!熱湯か!?と思い慌て蛇口を閉じた、タンクを良く見てみると見慣れない言葉が書いてあったが当時小3の私には理解出来なかった
怖くなり、直ぐに友達の居る場所に駆け寄り「今、誰か呼んだ?」と聞いても
3人とも「え?」という顔して呼んでないよと答えた
確かに名前呼ばれた時には皆横に居たし機械に夢中になっていた
もしかしたら、友達はふざけて惚けているのかもしれない
しかし、誰でもいいんだ、例えそれが人で無くても感謝している。
あの時呼んで貰えなければ、俺の手溶けてたよ。

108 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:XbYb60hJO
太ももが溶けなかったのなら手も溶けないだろ

109 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BWcHopnm0
昭和四十年代マジでおもしろいな

110 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:MKIcZuJo0
小学校5年の時の五泊六日の自然学校
はじめの1泊は宿舎、あとはテント泊って予定。
キャンプ場について色々説明を受けたあと、宿舎にいき
50畳ぐらいの部屋に入った。自由時間があって、みんなと部屋の中走り回ったりなんかして遊んでたんだけど
飽きてきて、誰も見ていないときに布団が詰まってる押入れに入って隠れた。
誰かを驚かしてやろうとおもってね。そしたら急に眠気が襲ってきた。
目が覚めたらまだ押入れの中にいた。 あー寝ちゃったヤベェとおもって
押入れ開けたら外には誰もいないし荷物もなかった。 怖くなってとにかく部屋を出て靴箱のところに行った。
そしたら先生がいて、「○○くんまだいたの?はやくー もうバス出るよ」って。
わけもわからず先生に付いて行くと、みんなが集合してバスに乗り込んでいた。最終日、帰る日だった・・・・
中4日の記憶が全くないの。 さすがにずっと寝てたとか、忘れられてるなんてありえないし、ホント不思議だった。
予定にあったカレー作りや、テントで寝たり、山のぼったりボートにのった記憶もなかった・・
飯ごう炊飯のために持っていった材料もそのまま残ってたしなぁ・・ 

更に不思議だったのは、合宿中につける日記帳には感想文が書いてあったんだよなぁ。
しかもおれの字じゃなかったっていう・・。 その字はノートのマス目いっぱいの大きく、まるで定規で書いたような字で特徴があった。
月日がたって6年になって、たまたま友達のノートを見たら、自然学校の日記帳に書いてた字と全く同じで、アレ???って思って
そいつに「変わった字かくね」って言ったらハッとしたような顔してた(勘違いかもしれんが・・
そしたら次の日からそいつが来なくなり、引っ越してった・・ 

111 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:QO7TKoUr0
↑すごい話だなw

112 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:bDZUpFJZ0
おもしろい

113 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:s8zwC/eQ0
1日目の夜に下半身むき出しで女子の部屋に投げ込まれるなどの激しいいじめを受けて
記憶が崩壊してるんだと思うよ

114 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:bDZUpFJZ0
おまえはおもしろくない

115 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:s8zwC/eQ0
つかこれ系の話はかんべんしてくれよ
いつからあると思うんだ

359 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 17:33:08 ID:JIpUVQoH0
中学の修学旅行の話。

名古屋から新幹線に乗って、東京⇒日光への観光だった中学3年の修学旅行。
私は行ったけど覚えていない…いや、行っていないのだ。

たしかに名古屋駅から新幹線に乗った。
でも、着いた先は東京駅ではなく、名古屋駅だった。
「え?ちょっと何??」とパニくっている私を、バスは学校へと送り届けた。
わけがわからないうちに家に帰ると、
バックの中にはちゃんとおみやげが入っていたし、下着もちゃんと着替えていた。
後に友人が撮った写真にも、私はちゃんと写っていた。
でも、記憶はないのだ。
友達の話を聞くと、私はいつもと違って異常なほどハイテンションだったらしい・・・

ひょっとしたらその2日間、誰かに乗り移られていたのかも知れない。
私の未だに納得のいかない話です。

こんなのとか

116 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:bDZUpFJZ0
そんな事言ってたら小節も映画もドラマも成り立たないっしょ
世の中の話はほとんど焼き直しなんだから
同じような体験が多ければそういうことが結構あるんだと思えばいい

大体ここオカ板だぞ
いいんだよ
おもしろければ

117 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:821iaEiEO
俺はこのスレに投下される話は全部実話体験談として楽しんでるぜ
他のスレは全て創作と見なしているがこのスレだけは全て信じる

118 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:aI7QUKg10
子供の頃家を知らない友達の家に親を案内できた
適当に案内したのにちゃんと友達の家についてすげえ驚いた記憶がある

119 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:GBYB2G/E0
楽しんだ者勝ち

120 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:eu1Lm++Z0
>>115
いつからというよりただの記憶障害を神秘体験や心霊体験だと思い込むのは馬鹿だけだろ

121 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:f6frqfKI0
自演カコワルイ

122 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:+3mbmzk30
もう20年以上前だけど、実家の台所に電池で動く壁掛け時計がかかってたんだ
それをじっと見ていたら分針だけがグーーッと30分くらい動いた
その時計は古くて電波とか自動調節機能とかはない
最近頼まれてばらして直したのでわかる

123 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:2FJtI+8X0
ほう
でその時どう思った?
怖かった?

124 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:dTDSwDvV0
不思議で理解不能って感じだった
気分悪いとかはない

125 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:9NJEe6XJ0
なんだったんやろね
時計の針が動いたのか
時間が早く過ぎたのか
判らないからおもしろい

126 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:WmT/on/bO
子供の頃、住んでた街の大木に雷が落ちた。
大人二人でやっと手が回るくらいの大きさの樹。
当時、マンションの6階に住んでて、その時はずっと遠くの雷を見てて
すぐそこの並木道に落ちた瞬間を見た。
まさか、こんな近くに落ちるとは思わなかった。
近くで遊んでた妹は、引っくり返って驚いてた。
妹が見に行きたいってグズったけど怒られた。
正直ボクも行きたかった。樹の欠片が欲しかったから。
だから夜中、家を抜け出す事にした。
午前1時。妹に叩き起こされて出発。
雨は上がってたけどジメジメがすごい。
現場までは大体5分くらい。
到着すると妹が「すごい!すごい!」と興奮してる。
「すごい。こんな太いの折れた」て言うと
「違う下!根っこのとこ」
よく見ると、樹の周りに猫がいっぱい集まってるの。
10匹はいたと思う。

(o'ヮ'o)わー!って近づいたら
なんか大型犬くらいのヤツが上にいて、こっち見てる。
睨まれた瞬間、一歩も動けなくなった。
すぐに霧みたいになって消えて、動けるようになって、急いで家に帰った。
帰る途中に妹が「銀色きれいだったねー」
なんて言ってたけど、ボクにはそこまで見えなかった。

127 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:2BSf9GHM0
神獣かなんかか
すごいもん見たな

128 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ZZqYYgEoP
>>126
酷い文章力だな死ねよ

本当に大人が子供の頃を思い出して書いた文章かよww
もう少し国語を勉強したらどうだ?
樹の欠片が欲しいとか何?酷い動機づけでアスペ丸出しでイミフww
ちょっとはマシな人間の心理描写を書けよチンカス作者()
話もゴミみたいな内容でつまらんかった二度と書き込むなゴミ

129 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:lQdgXd8O0
やっかみや嫉妬がこんなに凄いものとは知らなかった

130 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:9B8vUOWr0
俺が小学校2年のときの話。
給食終わった午後の5時間目の授業中、突然空が暗くなり、轟音が鳴り響いた。
びっくりして教室の窓を開けたら巨大な旅客機の腹側が目の前を通過した。
高さにして100mもなかったんじゃないかと思うくらい。

もう30年くらい前の話だ。墜落しそうになったのか?小学校の上で。
正直、未だに夢じゃないかと思ってるが、確かに現実なんだよな。
当然、飛行機事故のニュースなんてない。

一応時間と場所だけ、多分1983年か1984年、愛知県三河地方K市南部。
誰か知ってる人いる?いないよな。当時、重大事故に繋がるヒヤリハットなんてもみ消されただろうし。

131 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:9B8vUOWr0
後、どうしても未だに疑問なことが一つ。
これは上のこととは全く関係ないけど。

俺は子供のころ小笠原諸島の父島に住んでいた。
その父島のメインの港(二見港だったけかな?)から右側に海沿いを進むと、遊歩道の始点当たりにTVに出てくるような洞窟がある。
高さは3m〜4mほど、幅は軽自動車一台分程度。そして足場は人がとても歩けない岩場で、注意すればまあ何とか奥に進めるかなって感じのものだった。
当時、母が俺を連れての夜の散歩が好きで、自宅の長屋から二見港まで良く散歩したもんだが、夜にその洞窟の奥を見るとオレンジ色の光が燈っているのだ。
今より当然目が良く、多分2.0以上は見えていたとは思われるが、その奥のオレンジ色の明かりの下にある、コンテナみたいなものがどうやっても何か分からずやきもきした。
夜はほぼ毎回、洞窟の奥底がオレンジに輝いている。一体あれは何だったんだろうか?絶対に人工物なんだろうけど、何故洞窟の奥底にそんな施設があるのだろうか?

132 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:9B8vUOWr0
当然、親にはその光のことを話したが回答は貰えなかったと思う。役場の職員だったのにね。
で、昼間、おじさんが此方を見てニヤッとしたと思ったら、その洞窟に歩いて入っていって出てこなかった。
昼間と言え、真っ暗だよ真っ暗、一体あの奥に何があるのだろうか。未だに疑問で、今現地に行ったら真っ先に確認するだろうな。

当時の目の良さを勘案して、奥の物体が確認出来ないほど離れてると考えると、多分距離にして数百mくらいは離れてたのかなと思う。
そんな直線的な洞窟があるのか甚だ疑問だけど、実際の話。

後、防空壕も残されており、防空壕の横を夜中に車で通ると、車が突然ジャンプするような怪奇現象もあったようだ。それは聞いた話。

133 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:+gKxLNqRP
間違いない、UFO基地だな。
おじさん、目がアーモンドじゃなかったか?

134 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:lQdgXd8O0
>防空壕も残されており、防空壕の横を夜中に車で通ると、車が突然ジャンプするような怪奇現象もあったようだ。

単に「チンさむロード」だったのかも・・・

135 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:aGo7QFIEO
ロンサムジョージがどうしたって?

136 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:dCele2ZZ0
中1のとき、自室で毎晩3ヶ月ぐらいの間、ベッドの左側の壁に3人の外人が複雑な顔して映ってた

私は沖縄に住んでるんだけど、もしかしてアメリカ軍の戦死者か何かかなって思ってる

母がベッドの脇に塩と、ベッドの引き出しに魔除け?のハサミを入れたらそれ以来見えなくなったんだけど…

母以外に打ち明けても信じてもらえなかったから書いてみた

137 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:UaZuA+pw0
沖縄に住んでるならほとんどいなかったアメリカ兵の戦死者よりも現地の死者の霊を見るはずだろ

138 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:0bGKj4Ag0
>>137
何だと!

139 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:IDsnFSPeP
>>136
俺なんか未だに小心者だから、寝床の周りに模擬刀から
エアガンからモデルガン数丁置いて無いと安心して寝られない。
あ、木刀もあったわ。

140 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ZwAEZOes0
小学6年のとき、ど田舎の祖父の軽トラの荷台に乗って山の中をドライブしてもらった。
運転席とかの人が乗るスペースに背中を預けて、足を投げ出して座って、
後ろ向きに流れていく景色を従姉妹らと眺めていた。
するとふいにポンッ!っていう軽い音がして、喉に何かが入ってきた。
何かが口から入ってきた感覚で、喉に何かが詰まってる感じ。
私は口をOの形にしたまま軽く呼吸困難になった。
その様子に驚いた従姉妹らは運転席の窓を叩いて、緊急事態を祖父に知らせ車を停めた。
祖父が「どうした?」と言いながら降りてきた。
私は苦しいと祖父に伝えようとしたら、激しく咳き込んだ。
そしたら、ジブリのまっくろくろすけみたいな黒い何かが口から飛び出した。
そしてそのまっくろくろすけは軽トラの荷台の隅っこを
結構な速さで移動して、軽トラの下の方に落ちてった。
気がついたら喉の詰まりはなくなってた。

驚いて従姉妹らとしばらく顔を見合わせてた。
でも祖父には見えて居なかったようで「なんだ?タンでも絡んだか?」と笑ってた。

何かの虫かなって思ったけど、正面から風を受けてたわけじゃないし、
喉から出てきたやつの動きは虫には見えなかったし、
なんだったんだろうなーと。
今でもお盆とかに従姉妹と会うとその話題になるw

141 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:0reT9bUA0
>>140
面白いなー
子供の頃にしか見えないものがあるのかもね

142 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:WYZvFX1L0
>>140
出てきて良かったな

143 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:HvLqRKYu0
>>130
時間は?そしてなんで市名をキチンと書かないの?

144 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K/vI3EqFO
>>140
こういう不思議体験って、当事者以外の第三者は忘れてしまいがちだが
従姉妹さんも覚えてるって何気にすごいな
本当に見たんだろうな

145 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:/LbvmZN0O
>128のような生き物が人間の皮を被って世の中にいるというのが理解不能で気持ち悪い

146 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:UlPmpm6AP
>>140
つまんね馬鹿じゃないの?

オチもなく変なもんみたって報告されても、死ねとしかいいようがない

147 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Oi5gaO7dO
なにもそこまで言うことはないだろ。

148 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:CBBK/iEUT
子供の自分のおかしな体験なんて99.9999%が幻覚や妄想
爺さんがそれを見てないのが証拠
だからというって妄想話がつまらないというわけではないが、>>140の話はつまらない

149 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:bHrodojj0
ただ事実を書いただけなのに・・・

150 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:NT9u4Cwd0
>>148
いとこが見てるんじゃ?

151 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:sNgeamYGO
子供にしか見えない不思議な生き物だったとしたら、ジーチャンに見えてなくても当たり前だろ

152 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:nwp50Su0T
>>150
話からしていとこは子供だろう

153 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:VUikx1oA0
>>146
「子供の頃の不思議な体験」なんだからオチなんか無くても問題ないだろ

154 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:oFNGjooGO
掲示板の殴り書きに何をもとめてんだよ

ちゃんとした文章読みたいなら金払って本を読め
そんで批評サイトにでも投稿しててくれ
目障りでかなわん

155 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:dLaMAeeU0
>>154
意味もなく批判して優越感に浸ってるだけだろ。
これが数少ない楽しみなんだろうからほっといてやれよw

156 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:vCh1ZOZi0
>>155
横からすまんが
意味の無い批判だけにそれをほっとくと
洒落恐見たいに書き手がいなくなる。
そーでなくてもオカ板過疎気味なのに。

157 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:13KC5Y/H0
>>156
マジか…
バカな批判はガン無視して書き込んでるのかと思ってたんだが、以外とナイーブだな。

158 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:TMXO0K0GO
スレ上げようぜ
このスレは知名度認知度が低いから、スレの存在を知らん奴が多い

159 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:soCImWkj0
義務教育時代の修学旅行での話。
お金を必要以上に持ってないかという検査を教師が電車の中で始めた。

俺の番になって財布を取り出し、財布のファスナーを開けると、何かが財布から飛び出してきた。
教師が「おい、今なんか飛んでいったぞ」
といい周囲の友人も目撃していた。
なにか半透明のようなもの飛んでいったように見えたが、もしかして千円札とかが風で飛んだのかな?と思い周囲の友人も探してくれたが、結局なにもみつからず、お金も減っていたわけではなかった。
周囲の人も半分透明の何かに見えたと言っていたが、「あまり気にしない方がいいんじゃない?」と言われ気にしないようにした。
小さなビニールの破片かなにかだったのかな?

それにしても飛んで行った方向を皆で探したがなにも落ちていなかった。

くだらない話をしてスマソ

160 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:WBSfIi6R0
もこが飛び出したのでは

161 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:porO1C4ZO
冷蔵庫生首コピペの?

162 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:mh7YCgF0O
マジレスすると、輪ゴムかなと思って
何か落ちた感あるけど
落ちてる所見ても目に止まる程の存在感ないしね

163 :本当にあった怖い名無し:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:9PWJ0JlEO
なんのこっちゃ

164 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Kgcg6IDL0
大抵が勘違い。
細かい小物を落として、目の前に落としたのに無くなって、しばらくして何でこんなところに!って経験はあると思うけど、

小物は変なほうに跳ねて影に隠れ、そのうち蹴られたり、小動物が悪戯したりで、突然変なところから出てくることはある。
これをオカルトと言うのはどうかと。
財布も新品は内部に養生シートがあるものがある、知らずに使っていて、それが脱落しただけだろうと思われる。
そんなビニールはあっという間にどっかに行く、透明で見えないからね。

165 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:h+dy6a8DO


虚言
幻覚
疲労
作り話
寝ぼけ
記憶違い
気のせい
集団催眠
見間違い
集団ヒステリー

↑これも根拠ないのに論破した気でいられるんだからね。幸せモンだよ(CV:大山のぶ代)

166 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:l6DwjVtIT
論破する必要すらないからな
餓鬼の妄想は餓鬼同士で共有してりゃいいだけだ
そういう意味でも大山のぶ代というのはぴったりの勘違い嫌われ者だw

167 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:XJ4M/6xy0
ガキというか、中学時代の記憶なんだけどさ。彼女が居た記憶がある・・・というか確実に居たはずなんだけど、誰もそのことを知らないんだよな〜。
クラスの彼女が居る奴らで大人数デートしたことも記憶にあるんだが、「お前は参加してねえよ」とのこと。
でも、その大人数デートの内容は記憶にはあるので、詳しく話すと「なんで知ってるの?こわい」とか言われる。
俺はクラスのA子と付き合ってた。A子にそれを確認したら、すごい顔をして否定しやがった。俺の記憶違いかもしれないし、裏で俺を陥れようとしてるのかもしれない。

168 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:f9oKFl0NO
>>167
そのA子が存在しないバージョンなら聞いたことあるな。確かに付き合ってたのに誰にA子のこと話しても知らないっていう。
そういう平行世界なのかもな。>>167とA子が付き合っていない可能性の世界とかに飛ばされたとか。

169 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:XJ4M/6xy0
>>168
うそだよおおおおおおおおおおおおん!!!!!ふぁああああああっっく!!!!!!

170 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:f9oKFl0NO
嘘でもいいよ別に。そういう話聞いたのはほんとだし。

171 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:XJ4M/6xy0
>>170
ふぁあああああっく!!!!ふぁっく!!!FAX!!!!!!ぎゃhうぃqkhxjqびうdkqhsんくぇjfんうぃえんdh!!!!!

ただ、俺も「記憶違いは並行世界に飛ばされてる説」は聞いたことあるよ。
確信してた記憶がみんなと違うと、マジで並行世界へ来たんじゃないかと思うことはある。

172 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:f9oKFl0NO
お前がほんとはいい奴ってことはわかった

173 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:8hHMuq900
なぜキチガイをスルーしない?
シッポ振ってウレションしてるじゃねーか
頭大丈夫かよ

174 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:kfoEIZiOO
黄昏時に町を歩いていて塾の帰り道、寄り道した堀之内の近くの薄暗くなった路地を歩く大人の女の人と男の人の周囲に、野球ボール大の丸い光が幾つも幾つも、ふわふわとまとわりついてるのが見えた気がした…。

そう、そんな気がしただけなんだよ。

街灯の明かりが点く頃だったし、まだ小学生だったし、その頃は色々と身内にトラブル重なってたし。

気のせいだったんだ、全て気のせいだったんだよ。



そんな事がある訳、無いだろう…?。

175 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:kfoEIZiOO
ふわふわと光る野球ボール大の光を見た気がした日、それから暫くしてやはり同じ黄昏時に、誰かが落としたらしい小さな石を拾った。

指輪から外れて、落ちたんだろう、うっすらとミルク色した虹色の石。

訳がわからず誰にも言えずに大事にしまっておいたその石が何処かに行ってしまった頃、身内に起きていた粗方のトラブルは片付いていた。

ふわふわと舞うほの白い光を黙っていたご褒美が姿を現していたのかも知れない。

その石は、とてもとても美しかった。

176 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:gj2w35Wa0
保育園の頃、みんなが目の下に小さな目ができる病気?にかかってた
メダカレベルの目を涙袋らへんに引っ付けてた

それが怖くて仕方なかった

177 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:DuORsgmf0
ふとたどり着いたので、自分の経験した話を2つほど

幼稚園に入る前くらいだと思う。 妹とクッキーの缶をひっくり返して
「なになにがでてきますー はいでてきましたー」とかやって遊んでたんだけど、
何回目かに「ピンセットが出てきますー」ってやったら本当に出てきた。
びっくりして「こんなん出てきた!」とかいって父親に渡したら、
はいはいと受け取られて、そのまま。
今もたぶん実家のどこかにある。 ちなみに妹は覚えてないらしい。

庭で遊んでたら、向かいの家の軒下のひさしに30センチくらいの亀みたいなのが
ゆっくり降りてきて居座った。
そのあと庭で遊ぶたびにあれなんだろうと思いながら見てたんだけど、ある日また
ゆっくり上に昇っていって消えた。
その数日後向かいの家はその部分を取り壊して増築した。

178 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:4qd0ow4FO
亀みたいなの?・・・玄武?

179 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:1BgU4bkK0
オカルト的じゃない話かもだけど。

私は父子家庭、三姉妹の末っ子だが、姉曰く、すごく変な子だつたらしい。
まず寝ぼけ癖が酷かった。
幼い頃は父の隣で寝てたが、いきなり立ち上がって、部屋の隅に寄って
なんか呟いたら直立で倒れたり、
またある時はぐずったり。
それから成長し、少4年生位から、 私は自室貰って1人部屋でねるんだが、
やっぱ突然起きて何か言ってたり、部屋をグルグル回ったり。
姉の部屋に突然入ってきて、呟いた後、起きてるかのように足取り確かに
布団に戻ったり、偶に直立のまま倒れたり。

当時姉の周りではエンゼルさん(?・私はよく知らんが)が流行ってた。
ある時、私が寝た後、姉たちがそれやってたら、
また私が寝ぼけて入ってきたが、
「なんでそんな事やるのー! 」
と叫んだそう。初めてハッキリ喋った寝言だったらしい。

今も寝言はやたら言うらしいが、私自身は全く覚えてない。
ちなみにいまだかつて夢を覚えたままな事もない。
嫌な夢、大変な夢を見て飛び起きたはずなのに、
内容が思い出せない。

180 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:jAoQAQff0
179です。途中で送ってしまったので、あと少し続き。

また私は空耳をやたら聞く子で、1人 留守番を結構してたんだが、
いつも何処からか名前呼ばれて、返事しても誰もいないみたいな。
これは頻繁だったから、慣れというか、高学年になった頃には、
振り向きもせず返事だけしてた。
ある夜、居間に居る父のとこに、また寝ぼけて私が来た。
でも無言で立ったままだから、父が何だ?と私名を呼んだら、
暫く無言だったけど、突然
「だから何?返事してるじゃん!」
と怒鳴ったらしい。
で、最後に
「お母さんが言った」
と呟いて布団に戻ったんだと。

やっぱり私はまったく覚えがないし、ただ寝ぼけてるだけと思うが、
いまだ笑い話で出される。

181 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:4i46pwO70
男手一つで三姉妹を育てたお父さんが凄い。

182 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:P4MKIML70
キチガイが居る以外はとっても素晴らしいスレ
以後キチガイ完全スルーで楽しくやろう

183 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:doF8PAwBO
まあ、夏休みだからな

184 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:q8ot/tsh0
小さい頃にベンクウというものをみていて、占いで20歳までと言われてそれを前スレに書いた者だけど、覚えてる人いるかな?
いないかも知れないけど、とりあえず報告を
誕生日は無事に迎えることができ、まだ数日とは言え何事も起きていません
まぁただ、重なっただけだとは思うのですが誕生日の一月前に人生の分岐路に立たされたり、身内に不幸があったりと慌ただしい毎日を送りました
誕生日の一週間前くらいからその慌ただしさも終わり、嘘のように何もない日々を過ごしています
誕生日の2、3日後にちょっとしたことも起きましたね
続きます

185 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:q8ot/tsh0
>>184の続きです
昼間に某テレビ番組の心霊特集の録画を見ていた時の話です
部屋には寝ている母と私の2人のみ
番組も40分を過ぎ、終わりに差し掛かった頃、廊下の方からギシッと言う音が聞こえました
家には私と母以外には誰もいません
私は特に気にすることもなく番組を見ていましたが、どうにも廊下から続く扉から視線を感じる
何気無くふと視線を移すものの、もちろんそこには何もいない
気のせいかと、私は特に気にかけず視線をテレビに戻します
それから3分ほど経つと、視線も感じなくなりました
それに気付いたすぐ後のことでした
家のベランダは3階ということもあり、鉄製の柵がついています
その柵が突然何か固いものがぶつかったかのように鳴りました
ちょうど野球ボールが当たったような音です

186 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:m7A4KCAi0
とりあえず無事でなにより

187 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:q8ot/tsh0
>>185の続き
音には驚き、ベランダの方を見ましたが特に何もなく不思議に思いながらもテレビに意識を戻します
すると、何かがベランダの方の窓から入ってくる気配を感じました
何時もなら気にすることもないのですが、この時は何やらマズイ気がし、すぐに録画を停止し、お昼の番組に変え、気配の感じる方を睨み付けました
2、3分ほどでその気配はふっと消えましたが、エアコンの効いている部屋で私は薄っすらと汗をかいていました

と、特に山も谷もない話でしたが、時期が時期であり、私としても久しぶりの体験でしたので書き込みました
まぁ、気のせいと言われればそれまでですが一応こんなことがあったと言うことで
結局占いは外れたということだったのでしょうかね?
ドラマや映画のように、何か飛び抜けたエピソードが現実にあるわけがないですし、当然と言えば当然ですが、少し楽しみにしていた自分もいるのでちょっぴり残念です

188 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:q8ot/tsh0
まぁまた何かあれば書き込みにきますので、その時はまた聞いてください

>>186
ありがとうございます
まだ20になって日は浅いですが、一年はいろいろと気を付けて過ごしていくつもりです

189 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:3) :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:BVPI2ynP0
幽霊系ではありません。
小学校に上がる前、たぶん5歳か6歳のときのことです。

真夜中、気づいたら一人で入浴してて、
今まさに風呂場を出ようとするところで意識が戻った。
なぜかそのとき自分はその状況に慌てるでもなく、
服を着て寝床に戻ったら、家族全員就寝中。そのまま自分も布団に潜り込んだ。

翌日家族に確認したところ、
その夜自分は就寝後に一度トイレに立っていて、
そのついでに意識を失ったまま入浴していたらしい。
布団を出てトイレに立ったところまでは家族が見て確認しているのだが、
それから風呂場を出るまでの時間が完全に空白と化していた。
勿論就寝前にも入浴はしていたので、一日に二度風呂に入ったことになる。

それまで一人で風呂に入ったことは一度もなく、夢遊病の気も一切なく、
また風呂好きな訳でもなかったので、
なぜそんな行為に及んだのかを未だに不思議に思う。

外からのショックによる気絶とアルコール以外で意識を失った唯一の経験です。
そのまま真夜中の風呂で土左衛門となれる可能性もあったかと思うと、
惜しいことをしたものです。
人をぼんやりさせて入水させる「くびれ鬼」という妖怪の正体はこの経験に近いものなのかもしれません。

190 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ulvtNneXT
>>189
風呂は血圧の変化かが大きくて脳に影響与えるから
もともと軽度の疾患とか持ってたんだろう

191 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:3) :2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Isv60RKq0
>>190
血圧とか風呂とか脳が絡む疾患ですか?いいえ、特に。喘息は持ってましたが。

192 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:yzJWI+cHT
>>191
軽度の脳疾患って日常どころかある程度ちゃんとした検査してもわからないんだよ
何もなくても風呂での血圧変化はわりと危険なレベルになることがある

193 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LuoDP1yc0
キチガイはある程度歳行ってるニートか
仕事しろよゴミクズ

194 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8EUOJesk0
>>179
夜驚症
睡眠時遊行症とかかな。

195 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:GYichjn00
僕が子供のとき、もう何年も前ですが

僕の祖母の姉が大阪に住んでて、よく遊びにいってたんです。
それで特にお気に入りは大阪城で、大阪に行けば必ず行ってました。

ただいつも祖母と祖母の姉は疲れるからw と言って基本的にはひとりで上ってました。

一通り見てまわって降りると、祖母がこんな話をしてくれたんです。

木陰のベンチで二人で休んでたら、近くにおっちゃんの集団が来て、その集団の一人のおっちゃんの肩にリスがちょこちょことまってたのを見つけた祖母は声掛けたんですって「可愛いリスですね」って

そしたらおっちゃんが「あぁリスなぁ。三年前までいたんやけどな」と呟いて会話終了。
祖母も祖母の姉も嘘つくような人じゃないので本当だと思います。

動物の霊(?)ってのもやはりいるんですね

196 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1epD1LA3P
リスかわいいw
よっぽどおっちゃんに懐いてたんだね

197 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:/rFMt1gY0
>>25
完全にぎょぴちゃん

198 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:qTf6iFS90
>>195
リスで思い出したけど、小1の時玄関前で祖父に写真とってもらったんだが
出来上がった写真の自分の肩にリスのようなものが写ってた
その後、いろんな人から「何か食べ方がリスみたい」」と
よく言われるようになった

199 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:NkRNmPC70
>>198
完全に乗りうつっちゃってるじゃないすかーw

200 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:GnziFV8KO
>>198は食い物を両手で持って食ったり頬に食い物を溜めたりしてんのか
あと食い物を噛むときは高速噛み
ちなみにリスやハムスターは筋力が弱くて両手で食い物を持つが
モルモットは筋力が強いので片手で食い物を持つ事が出来る
これ豆な

201 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:aBT2AdRr0
俺が保育園のころ従兄弟と花火をしてたときに
従兄弟が川で手をビチャビチャに濡らして
その手をライターの火で少し炙ったら何故か糸が手のひらを貫通してた
というよくわからない記憶

202 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:WN/KMUYF0
俺が保育園にいってた時の話
昼ごろだったと思う
ふと頭を触った時に”痛っ!”ってなって
何事!?”痛っ!”と思って不思議がってたら
先生が「○くんどうしたの!?それ?」
俺「なんか痛い〜」
先生「なんかってちっちゃいみつ編みされてあるよ?」
俺「え?みつ編み??」
先生「なんでそんなのしてんのよ?」
俺「しらん痛い〜」
ワケがわからないまま俺が痛がってたのでほどこうとしたけど
ちっちゃいのでほどけないし痛かったので結局切って捨ててもらったとおもう
当時の髪の長さがどれぐらいだったかもうわからないし処理のとこの記憶もあいまいだが
とにかく痛かったことは覚えてる

203 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:s62ZnYa/0
小1のとき、祖父といっしょにバス停留所でバスを待っていた。
突然、ベンチに座っていた中年のおばさんが「立てなくなった」と青白い顔をしていた。
隣にいた青年がおばさんの手を持って引っ張っても立てない。
ふと見るとベンチから両手がはえて、中年のおばさんの両肩をガッチリつかんでるのが
見えた気がした。
しばらくしておばさんは何事もなかったように立って「お騒がせしました」とあやまってたが
祖父が「悪いことは言わないからすぐ御祓いを受けなさい」と忠告していたのを覚えている。

204 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ev79Mssr0
>>203
脳梗塞の兆候だったのでは?
突然足がしびれて動けなかったが、しばらく座っていると元に戻ったので気にせず、病院にも行かないってよくあるパターン。
うちの父がそれで、何度も脳梗塞をやって今では寝たきり状態。
異変に気づいたらお祓いより先に病院で見てもらうべき

205 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:OuYp8R8OO
>>204
お前、よく読めよ
>>203自身が立てなくなった体験談じゃねーぞ?
立てなくなったオバサンと、オバサンを掴んでた手が見えたような気がしてるんだぞ?
脳梗塞を患ってる人は手が見えるのかよ、見えないだろ別に

206 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:pUeEFJ1b0
手が見えたのと見えたような気がしたでは意味が違う
見えたような気がしたなら、実際に見たわけでなく気のせい、錯覚、幻覚の可能性も捨てきれない

207 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:f0MYhu3p0
>>205
だからオバサンの方が脳梗塞かもって話をしてんだろ>>204

208 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:T1gvO7hX0
ベンチから両手がはえたとか、幼児の頃はよくそういう幻覚を見るものだ。

209 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:R7ZG+qpy0
>>208
え、そうなん?オレそんな幻覚見たことないわ。
幼児の頃はよくそういう幻覚を見るなんて話を聞いたこともないわ。

210 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:Fxix89010
幻覚かどうかはわからんけど、金縛りにあっておかしなものが見えるってのは、子どものとき(だいたい思春期ぐらいまで)が多いらしいね。
自分も金縛りにあって変なものを数回見たことあるけど、やっぱり子供のころだったわ
大人になってからはまったくそういう経験はしなくなったので、やっぱり科学で言われていることが正しいんだと思う。

211 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:R7ZG+qpy0
>>210
子供の時も大人になってから金縛りにあったことはあるが、おかしなものは見えなかったな。
どこのどんな科学で言われてるのか詳しく知りたい。
科学的な対処法も知りたい。

212 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:ML2kaIbp0
金縛りとか未だに信じてる奴いんのかよ

213 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:uVLUyLb/0
金縛りは、信じる信じないという曖昧な現象じゃないよ。
経験ありか経験なしかという、実際に体験できる出来事。

214 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:/+QEhen80
15年ぐらい前(当時消防かな)に首輪付けてない犬が家の前でうろうろしてた事があった。
動物好きだったしガキだったから何のためらいもなく触りにいったらスゴい人懐っこくて大人しかった。
暫くべたべた触ってると、なんか犬がしきりに

「ついて来て」

ってしぐさをしてるように感じたんだよね。ちょっと離れて振り向くとまた戻ってくるって感じで。
それじゃあという事でついていったら、連れてかれた先は人目につかない草むらで、段ボールに入った子犬が3匹捨てられてた。
すぐに家帰って子犬の事を親に話した。そんで後日無事に親戚やら知人に子犬達を引きとってもらう事ができた。親犬がどうなったかは聞いてないが、今思うとスゲー不思議な体験だった。
純粋だったからこそ出来た体験だったと思う。今じゃ家の前に犬がうろうろしてたら触りにいくなんて選択はとてもできない。

215 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】(2+0:3) :2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Rp76Zwfa0
子供の頃、って言うほど昔じゃないけど…
中学になったばっかの頃の話。なぜだか忘れたが神社とかそういうものにのめり込んでる時期だった。
家の近くのいろんな神社に行って、ちゃんとお賽銭入れてた。ちなみに今も時々ようもないのに行ってお賽銭してる。
偶然見つけたお社でも賽銭箱あればお賽銭するくらいだったその頃、父さんと遠くに買い物へ行った。
いろいろ買って気分が良かったんだが、なぜか不意に真横の小道みたいな場所を見た。わざわざ足止めてそっち向いたんだ。
そこにはなんか古いお社があった。賽銭箱もあって、その横に狐の像もあった。
あいにく手持ちがなかったので、目礼じゃ流石に失礼だとおもい腰からお辞儀して、先に行ってしまった父さんを追った。
それを話したら「引き寄せられたら無視するなよ」と言われ、その時は「ちゃんとお辞儀した」と言っておいた。
家のすぐ近くでよく通るのに今まで気づかなかったっていう不思議とそれ以来(今でも)一人で街を歩いてると異様にお地蔵さんや小さなお社に突然意識が向くようになったっていう不思議。

216 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:RswSpPxu0
>>215
すっごい長文なのに、
不思議要素が全くないんですけど…。
スレタイ100回読み直して出直そうね。

採点結果:0点

217 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:3) :2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Rp76Zwfa0
>>216 あくまで自分にとってすごい不思議だったんだ。
全くないって100人中100人が言うなら本気でごめんなさい。

218 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:uVLUyLb/0
>>215
>「引き寄せられたら無視するなよ」

非科学的な分野に、こんなに理解のある父親がすばらしいと思いました。

219 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:adiZvwD7O
採点すんなよ鬱陶しい

220 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:vP93MX960
>>215
主語がなくても理解出来る、不思議な言語。

221 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:/kXD5L8I0
小学2年生ごろの話である。
私の学校の担任の先生は、怖い話をすることが好きだった。

ある日、いつものようにその先生がクラスの児童全員を集めて、怖い話をした。内容は細かいところは覚えてないが、小さな赤ん坊が老夫婦に殺され、その赤ん坊が幽霊として大きな鎌を持って現れて、老夫婦の魂を刈り取っていくというような話だった。
そして先生が言うには、この話を聞いた日から三日間、午前2時頃に自分が寝ている部屋の窓を外から叩く音が聞こえるそうで、もし聞こえたとしても決して窓を開けてはいけないらしい。もしも開けてしまったら、赤ん坊に魂を刈り取られるそうなのだ。

222 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:/kXD5L8I0
その日の夜、つまり一日目の夜。この日は朝までぐっすり寝てしまい、窓を叩く音は聞こえなかった。しかし、二日目の夜。私はなぜか夜中に目が覚めてしまった。また寝ようとしたが、なかなか寝つけず10分ぐらい過ぎたその時、
「トン、トン、トン……」
と、外から窓をノックする音がはっきりと聞こえた。恐怖で数分間、身動き一つとれなかったが、我慢できなくなって両親が寝ている別の部屋へ駆け込み、父親の布団に潜り込んだ。その後は特に何も起こらなかった。
三日目は朝までぐっすり寝てしまったため、窓を叩く音は聞いていない。

223 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:/kXD5L8I0
後日、先生が音を聞いた人はいますかと質問した際には、クラスの半数以上が手を挙げた。

長くなってしまいました。すみません。

224 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:8VSkHKxQ0
なんだっけ?集団なんちゃら的なので結構聞こえた気がしたとかでもありそうだよね
けど、その中でも本当に聞いたとかって人もいるかもとか思うと面白い
ぬ〜べ〜でありそうなお話ですね

ちなみに自分は昔窓を夜中に叩かれて、開けたら子猫が網戸を叩いていました
可愛らしくも怖い体験ですww

225 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:DM0MmOcr0
>>224
その子猫は>>224
「おいしくいただきました」
ってんならすごく怖い。

226 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:FIsXk8MHT
ID:/kXD5L8I0は養護学級にでも通ってたんだろう

窓がコツコツ鳴ったといえば
網戸にクワガタがついてたことがあった

227 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:xR8KCaEg0
>>225
いや、実際夜中に窓叩かれると怖いぞ

ちなみに猫は窓開けたら逃げました

228 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:DEsEpbNJ0
>>226
なんで養護学級?

229 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:PPEjH3/K0
もう20年位前の話、
子供時代に住んでいた門構えの大きな田舎住まいは、まるでお寺だった。
トイレも外にあって夜中にトイレに行くときはとても怖かった。ある夜中小便に
行った帰り、門の方から物音がしたので恐る恐る近寄っていくと、祖父が門の開
きから顔だけ出して何者かと会話しているようだった。祖父の語気が荒げだった
のでヤバイと思い、気づかれないように布団に戻って眠りについた。

翌日祖父「最近の若いのは・・、あんな宵に兵隊のカッコなんぞしよってからに」
  祖母「最近多いな〜ホンマ」

230 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:A+1ucQCY0
tes

231 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:lrJ9//f20
>>229
サバゲーだなw
騒いで怒られてたんだろ、じいちゃんに

232 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:KBVnWwIk0
>>214
こういう話好き

233 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:UpOKo/DY0
>>212
うん、>>213の言うとおり。
そもそもオカルト現象ではない。
簡単に言えば何かのきっかけで
体が寝てて脳だけが起きてしまい、
体を動かせない現象。

医学的に言う「睡眠麻痺」ね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%B8%9B%E3%82%8A

234 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:ovCMXASp0
金縛りを「オカルト現象だと」信じてるやつがまだいんのかよって意味で言ってた
言葉足らずでスマンかった

235 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:ndIRJrEN0
11

236 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:gfnCugZJ0
スレチだけどこれすごい。


方言チャートで出身県当てます 大学生らネットで公開

方言に関する二択質問にいくつか答えるだけで、出身都道府県を割り出す−。
そんな「方言チャート」を東京女子大学の篠崎晃一教授(社会言語学)と十一人のゼミ生が開発し、
二十八日、インターネット上で公開した。
一年以上にわたる試行錯誤の結果、出身都道府県にたどり着く的中率が八割以上に高まった自信作だ
(中略)
難しかったのが関東地方。特に東京、神奈川にたどり着かせるのに苦労した。
神奈川に導く質問の一つは「中学時の実力テストを『ア・テスト』と言うか」。
こうした学校現場で使われる地域性のある言葉も、広い意味で方言だ。

完成したチャートを三百人に試してもらったところ、的中率は83%に達した。
ただ、県境付近の出身者は隣県の方言が混在することもあるため、
チャートでは隣県にたどり着く人もいる。
こうしたケースも含めると、チャートの的中率は九割になるという。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013082890135945.html

方言チャートのアドレス
http://ssl.japanknowledge.jp/hougen/

237 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:mwOkkp+k0
小学校に上がる前の話
ばーちゃんと寝てたんだけど、いつも天井の角に光があった
位置的に窓の反対側だったから、隣家のリビングの灯りが障子の隙間から入ってるんだと思ってた
動かないし色も変わらないし昼は見えないし
ある日、隣家が旅行かなんかでいなかった
でも光はあった
街灯の光は届かない部屋だったから、変だなと思ってばーちゃんに聞いてみた
あの光は何って
ばーちゃんには見えてなかった
オチはない

238 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:tUv+d1Bj0
(心の底から)不思議やなぁ

239 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:sRrvbB630
マジで小さい頃から今までずっと不思議に思ってる話なんだけど。

小2くらいの頃、虫を捕まえるのが大好きでその日は結構でかいショウリョウバッタを捕まえた(足を除いて大人の人差し指くらいの)。
そんで虫かごに草とかと一緒にそのバッタを入れたあと、日が暮れるまで虫かごを眺めて、その後は玄関に放置しておいた。
次の日、草食べたかなーって虫かご覗いたらでかいショウリョウバッタの姿はなかった。
代わりに小さいショウリョウバッタが2匹入ってた。
草を入れた時に入ったのかなって思って虫かごひっくり返して確認したけど間違いなく小さいのが2匹。やっぱり大きいショウリョウバッタはいない。
気味悪くなって捕まえたところに放してきた。

240 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:cbCgwmck0
お父さんが逃がしてしまって、かわりに捕まえてきた
お父さん頑張ったけど小さいのしかいなかったよ
ごめんな

241 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:sRrvbB630
>>240
父さん (´・ω・`)

てかマジで何だったんだろあれ
分裂…?

242 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:kBM0+lrti
交尾中の重なった小さいバッタを捕まえたのを親指大のと見間違えたのかもよ?
もしくは本当に分裂してしまったのかもw

243 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:sRrvbB630
>>242
交尾中だと上に大きく見えると思う
でもあれは明らかに人差し指の長さだったんだよなあ

244 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:+xavXXkn0
>>239
面白い
虫って未知だよなw

245 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 11:06:20.55 ID:cHuOKM0k0
>>240
父かわいいw

246 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 14:44:47.13 ID:H1h3zZpg0
24年前小3の夏休み。埼玉県の当時大宮市の鴨川河川敷にて。
夏休みの宿題で鴨川の流れを調べていたので、川沿いを自転車で南下していた。
今まできたことのないエリアまできたとき、河川敷に野原が広がっていた。
子供だったので野原を発見できたことがなんだか嬉しくなって川調べをやめて虫取りをすることにした。
バッタみたいな虫が野原をいっぱい飛んでいた。
しばらく虫取りに夢中になっているとふいに耳元で何十人もの坊さんがお経を唱えているのが聞こえた。

247 :246つづき:2013/09/01(日) 14:48:51.34 ID:H1h3zZpg0
驚いて周りを見渡したけど誰もいない。
たぶん30秒くらい耳元でお経はつづき、そしてピタッととまった。
恐怖ですぐに自転車とばして帰宅した。

そのころ、自分ちにあった湯飲み茶碗の内側に人の顔が浮かんできたり(気味悪がって母が捨てた)奇妙なこともあった。

あのお経はなんだったんだろう?霊の通り道?

248 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 15:18:54.85 ID:2W1qM1do0
山籠もりをしていた某空手家の人が、いつもお経が聞こえてくるので近くにお寺があると思っていたが、
後になって調べてみると、どこにもお寺のようなものはなかったと書いていたのを思い出した

249 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:30:02.39 ID:8rYI2KW20
前にどこから書いた体験だが

俺も新聞配達してたときにあるところで毎日お経が流れてくるので不思議に思ってたが、
そのお経に近づいたら、河川工事してて、そこの水をくみ出すような機械が
「ウオゥン、ウオゥン、ウオゥン、ウォウン」というような一転の旋律で音を立ててただけだった。
お経には一定の旋律があるので、そういう一定音を錯覚することもあるってことだ。

それ以来、巷の「お経が聞こえる」ネタの怖い話しは
事実であれば何かの音を聞き間違えたんだろうなと思ってる。

250 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:36:45.47 ID:8rYI2KW20
「前にどこかに書いた体験だが」ね。

あと>>239のショウリョウバッタの件だが、
交尾か何かで二匹のショウリョウバッタが合体してたんだろうね。

「子供の頃の不思議な記憶」のスレ読んでても、
「一匹の筈だったカニがいつの間にか二匹になってる」という体験談に
「そりゃ間違いなく脱皮だろ」というもっともな指摘に体験主は絶対に納得しなかったけど、
間違いなく、脱皮だろう。
「肉があった」とか主知酔うしてたがカニが脱皮すると皮に多少の肉は残るしな。
俺も沢蟹とか良く飼ったが何度も脱皮して増えてるように見えてビビッた事がある。

まあ「オカルト体験した人」は合理的解釈を受け入れない人が多いからな。

251 :239:2013/09/01(日) 18:07:05.37 ID:94pXVf3k0
>>250
やっぱ衝撃的すぎてそう印象づいてただけなのかな

でも一日中眺めて動いてるところまで見てても合体していることに気が付かないとは…

252 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 19:01:05.73 ID:8rYI2KW20
>>251
ひよっとするとサナギレベルで
二匹が引っ付いてたのが捕らえられたことで暴れて分離したとかかもね。
いや、単なる仮説だけど、人間でもシャム双生児なんてあるから、
昆虫でも二匹がなんらかの不良や奇形で羽とかが引っ付いてたのかもね。

253 :239:2013/09/01(日) 20:30:18.92 ID:94pXVf3k0
>>252
マジかよ
記念すべき瞬間に立ち会えたことを誇りに思うわwww

254 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 00:08:22.82 ID:YwDQx9uW0
>>858
今まで幽霊見たことあるの?
見れる能力なければ目の前にいてもわからないでしょ。

255 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 00:09:12.14 ID:YwDQx9uW0
すいません、書き込みできるかテストしました。

256 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】(1+0:3) :2013/09/02(月) 07:57:42.03 ID:MS2Wgx3f0
>>252
つ卵性

257 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 08:58:12.90 ID:p38dZU6K0
卵生でも鶏みたいに双子はある。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1717160

258 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 01:25:52.71 ID:xHfgdEXmO
>>250
>主知酔う

・・・主張をしゅちようと発音してるのか

259 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 04:01:28.73 ID:14NIJM+H0
カナ入力なのでは?

260 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 03:32:39.37 ID:umu6ogMu0
小さい頃、子供部屋に三姉妹3人で寝てました。
6才くらいの頃、夜中に目がさめました。
一番下の妹がいません。
偶然、2番目の妹も起きたので、
二人で探そうと、廊下に出ました。
すると「おぎゃーおぎゃー」と、
赤ちゃんの泣き声が聞こえてきたんです。
びっくりした私達は、恐る恐る声のするトイレに近付き、
勇気を出してドアを開けました。
何もありません。

261 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 03:35:49.04 ID:umu6ogMu0
近くのお座敷も何もありません。
でも泣き声はずっと響いています。
最後に、お座敷の隣にある親の寝室を
2人であけました。
すると、オレンジ色の光りがパァーーと出てきて、
辺りを包みました。
私たちは顔を見合わせました。
気付くと私1人、親の寝室、妹2人は子供部屋で寝てました。
あれは何だったのか、いまだに2番目の妹と話してます。

262 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 08:21:35.77 ID:k+t2N7/80
>>239
それオヤジが逃がしちゃったんだろw
そういうクソデカイ奴オヤジが見たこと無かったんじゃね?
実際、ガキの頃は虫取りするから頻繁に見たけど、大人になるとバッタ自体見ないし。
思わず逃がしてしまってダンマリ決め込んだと。
二匹のバッタは草にまぎれてたか何かだろう。

263 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 08:23:48.97 ID:k+t2N7/80
でっかいバッタはマジでデカイからね。
大人になっても、公園で見かけるとびっくりする。
でかいのはイナゴの2倍くらいあるし。

「うぉ!でか!!」

ってのが第一印象だと思うし。
オヤジも虫かご見て子供に戻ってしまったんだな。
逃がしちゃったけど、子供の虫かごのこと、逃げちゃったで諦めると思ったんだろう。

まさか、オカルトと思い込むとは思ってなかったと思う。

264 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 09:42:35.21 ID:Yx2wkNgj0
おやじ説も交尾説もうぜえ
まとめて抱きしめてやる

265 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 09:48:42.49 ID:dWdXZLps0
バッタの話なんて、どうでもいいだろ

このスレってロムっている奴いるの?w

そうとう貴重な人生の時間を無駄にしているぞー

スレッドごと透明あぼーんを推奨

266 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 17:02:41.89 ID:7MqNmQrs0
日本語不自由なのかこいつ
ツンデレ知らんのか

267 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 20:06:50.52 ID:+zA7TlGx0
交尾に一票!

268 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 04:09:35.72 ID:J1tAUfzg0
ショウリョウバッタってくそでけえのいるよな

話終わッタ

269 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 22:45:16.29 ID:aJTtRoft0
そういえば子どもの頃、オオクワガタのオスを捕まえて虫かごに入れていたら
次の日カブトムシに変わってたな・・

270 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 00:55:43.81 ID:N0wsD9Ee0
オヤジの小遣いになったんだろ。

271 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 12:14:39.14 ID:huNoerDnP
批判のみ
何のためにこいつらいるんだ?消えりゃいいのに

272 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 12:38:46.75 ID:vTXEqktV0
>>271
誰のこと言ってんだ?

273 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 15:34:41.50 ID:N0wsD9Ee0
そもそも批判意見なんてないじゃん。
どれが批判に見えるの?

274 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 15:52:48.90 ID:HPT4BrI9P
そういや、小さい頃にTVで出た「能面」見たらなんか
おかしくなって怖かった覚えがあるけど、あれは一体何だったの
だろうか?今でもトラウマで能面とか大嫌いなんだが。

275 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 16:02:27.31 ID:eJemUtnH0
>>274
自分はドナルドさんが…

276 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 19:20:51.79 ID:M8ZpnWjj0
自分も断然ドナルドさんが

277 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 20:18:54.86 ID:vZ7cUBgAI
不思議体験というわけではないが、十代の頃、確かに緑の表紙の本で、この世界は四回目だかで、次は五回目の世界がはじまるみたいなやつを読んだ。
勿論フィクションかとは思いながら、星が一列にどうのとか、天体含め地学の好きな自分はワクワクした。あれからあの本をいくら探しても見つからない。だれか知らないかな。

278 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 20:20:30.22 ID:vZ7cUBgAI
不思議体験というわけではないが、十代の頃、確かに緑の表紙の本で、この世界は四回目だかで、次は五回目の世界がはじまるみたいなやつを読んだ。
勿論フィクションかとは思いながら、星が一列にどうのとか、天体含め地学の好きな自分はワクワクした。あれからあの本をいくら探しても見つからない。だれか知らないかな。

279 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 22:05:02.09 ID:nYf1x0HZ0
知らない

280 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 22:05:37.52 ID:nYf1x0HZ0
知らない

281 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 22:48:12.76 ID:6XfFD3JU0
宅地造成が中止された高台があって、見晴らしだけはすごく良かった
夜になると誰も乗ってないのに激しく揺れ動く車が出るといううわさがあった

子供ころは不思議だった…

282 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 23:45:53.41 ID:X/4Eih5TO
節子、それカーセックスや

283 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 23:57:43.60 ID:xYYckJnlO
小学生の時、無人駅の階段で全長30cmぐらいの茶色い巨大蛾が羽根広げて止まっていた
最初落ち葉かなと思った
そのまま階段数段登って振り向いたら、もういなかった…

284 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 19:23:31.57 ID:Oki6gxxs0
蛾はキモいな

285 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 20:33:11.20 ID:gifCrUvH0
小学6年生ごろ、頭で考えてることが現実でおきてる。
例えば、A君のことを不意に思い出したとする。そしたら、周りがA君の話題になる。
他にも、となりのBさんがこんな失敗するだろうな・・・と一瞬思ったら思ったことが起きた。
これって、潜在能力とかそういうのが関係してるの・・・?

286 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 21:39:47.27 ID:yYhiF5G60
>>285
まさに最近それ体験してるわ
なにか起こるちょっと前にふとそのことを感じて、あーやっぱりなってなる

287 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 23:38:27.19 ID:hLidvNLwO
OK、気のせいだ

288 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 00:25:20.92 ID:Ffp1n3tn0
>>285
脳の勘違いってヤツじゃね?
確か今起こった出来事を、過去にそう思ってた!
って勘違いすることがあるらしい
ま、起こるであろう事をメモにしとくとか、第三者のやつに
伝えておくとかしないと、アテにならんって事だな

289 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 00:31:48.03 ID:2L2DzNPhI
不思議かどうか分からないし別段落ちがあるわけじゃないけど、子供の時に見たモノの話ししていいかな?

290 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 00:34:42.61 ID:IZDAgw5Q0
聞かせてくれよ

291 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 00:42:51.69 ID:2L2DzNPhI
あれは小学校高学年くらいだったかな?自分の家系は母方に霊感が強くて、兄弟4人の中でとりわけ自分が強く受け継いだらしい。とはいっても漫画見たいに色々見えるわけじゃないから何回も幽霊見てる訳じゃないけど。
まぁそれはいいとして、お母さんが祖母からサツマイモを沢山貰って来たんだ。それを蒸かして兄弟で美味しく頂いてたんだけど、弟が「もっと食べたい」って言ってお母さんが「お腹痛くなるから明日の朝にしなさい。鍋に入ってるの勝手に食べていいから」って答えた。
それでその日はもう寝る事になったんだ。

292 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 00:53:11.72 ID:2L2DzNPhI
次の日は土曜日で休日だったんだけど、休みの日はお昼まで寝てるような自分が、何でか朝6時に目が覚めて、寝ぼけながらトイレに行くために一階に降りたんだ。
そこで一階のドアを開けた瞬間、半袖短パンの男の子がキッチンに向かって、タタタって走って行ったんだ。

293 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 00:55:26.07 ID:2L2DzNPhI
最初は弟だと思ったんだけど、用をたしながら、フッと(んなわけないじゃん!)となぜか心の中で一人ツッコミして慌ててキッチンに行ったら何もない。二階の弟もぐっすり夢の中。

294 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 00:57:32.03 ID:2L2DzNPhI
そこでキッチンに戻って、フッと(あぁ、お芋食べたかったんだなぁ。お母さんが朝勝手に食べていいって言ったから律儀に朝まで待ってたんだ。)と思いました。
今思えば鍋の蓋が空いてたようなきがします。不思議と恐怖なんて感情は一切なく、むしろ暖かい気持ちでいっぱいになりました。

295 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 01:01:17.84 ID:Ffp1n3tn0
ヤダ怖い

296 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 01:02:52.53 ID:2L2DzNPhI
いや本当怖くない子なの。じゃいちよ関係あるか分からないけど、お母さんに聞いた話しも載せるね。

297 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 01:07:35.79 ID:cfsumyEy0
幼稚園のとき見たことない化け物に襲われた。
初心者だけど話していいですか?

298 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 01:07:47.66 ID:2L2DzNPhI
その時住んでいたお家が祖母の持ち家で小さい時お母さんが住んでた家なんだって。家を移ってから借家にしてたんだけど、何故かその家に住む他の人は、夜逃げしたり、刑務所入っちゃったりで長く続かなくって、祖母が腹を立てて、神主さんを呼んだんだって。
そしたらそこにある土地の気が、お母さんをやたら気に入ってて、他の人を住まわせたくないんだって言ったらしい。

299 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 01:10:40.71 ID:2L2DzNPhI
まぁ、自分に都合のいい神様しか信じない祖母は平気で貸してたけどw
だから多分あの子は家の土地神みたいなもので、お母さんが帰ってきて嬉しかったし、みんなで食べてるお芋が美味しそうだったんだと思うんだ。

300 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 01:18:36.42 ID:cfsumyEy0
座敷わらしみたいなのかなぁ?

301 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 01:20:14.93 ID:Ffp1n3tn0
>>297
おう、どんどん話せ!

>>299
へー、座敷わらしみたいなものかね
今でもいんのかな

302 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 01:22:52.87 ID:2L2DzNPhI
>>300そうなのかな?家は九州だったし、服も現代風だったから考えてなかったw

>>297お次どぞー

303 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 01:29:32.61 ID:cfsumyEy0
297です。
小さい頃から見える子で、怖いのも良いのも見てた。
幼稚園の時、「冒険だー」と自分と姉の寝室に行った。

304 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 01:33:41.42 ID:cfsumyEy0
干してる洗濯物にパンチとかして遊んでたら今日に怖くなった。
居間に戻ろうとしたけど部屋の中央で金縛りにあった。
今までにない金縛りで呼吸もできなかった。
すると、昼間で晴れてたのに急に外が真っ暗になった。

305 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 01:40:28.01 ID:cfsumyEy0
そしたら窓の近くにある横3つ並んでるクリアボックスから”にゅぅ”と
顔が3つ出てきた。だんだん表情がはっきりして、
左から悲しい顔・中央が怒った顔・右が苦しんでる顔だった。
どんどん、ソレは出てきて顔がひっついた。そして腕が3本あり
身長は2Mくらいあった。皮膚はカサカサで細く上は裸で下は着物だった。
いまでもよく覚えてるけど、阿修羅像にすごく似ていた。

306 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 01:48:03.26 ID:cfsumyEy0
どんどん歩いてくるんだけど、デカイのに一向に近ずかないんだ。
部屋は6畳で天井も2Mあったらつっかえるはずなのに…
気付くと部屋自体が ぐにぁって歪んで真っ暗闇の空間にいた。
もう部屋とは違う所にいた。そいつがズンズンと音立てて近付くたびに
体が重くなり苦しかった。でも金縛りで動けない。子どもながら
「魔物に殺されるんだな。」と諦めた。
でも悔しくて全身に力を入れてみたんだ。そしたら金縛りはとけて
部屋も元に戻った。ソレが驚いてるのが分かった。

307 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 01:54:16.85 ID:Ffp1n3tn0
なにそれ怖い!!
さり気無く怖い話してんじゃねえよww

308 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 01:56:15.63 ID:cfsumyEy0
今のうちに逃げようと思い、開いてるドアに向かって走り
部屋から廊下に出るときジャンプした。その時、また金縛りにあった。
おれ、空中に浮いてたんだ。顔は前向いたままなんだけど右側、部屋だけ
異常に見えた。視界に入ったのはソレだった。
顔が3つとも憤怒の表情で全身が真っ黒に変化した。
大きな口を開け、腕を伸ばしてきた。正確には上半身と腕が伸びた。
その大きくカサカサした腕が、おれの腕に触れたとき
もう一度だけ力を入れた。また金縛りがとけ床に足がついた。
後ろで「チッ」と今まで聞いたことない鈍い声がした。

309 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 02:00:10.51 ID:cfsumyEy0
あれから、ソレは見ていない。
でも今まで見てきた幽霊とは一線を隔す。
見た目は阿修羅だったけど、実際なにものだったんだろう。

以上でおしまいです。
みなさん、想像でいいんで何なのか教えてください。
あと、こういう存在に詳しい人がいたら情報お願いします。

310 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 02:04:18.54 ID:2L2DzNPhI
>>309へぇ。自分は「感じる人」で基本悪いモノは近寄ってこないタイプだから邪神や悪霊はみたことないんだよね。結構色々見ちゃったてるんですか?

311 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 02:10:07.53 ID:cfsumyEy0
≫310
今はだいぶ落ち着いてます。でも小さい頃はコントロールできず怪奇体験が日常でした。
というより、それが当たり前でしたw

312 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 02:15:32.33 ID:2L2DzNPhI
>>311 すごー不謹慎にもちょっと羨ましい(汗)

313 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 02:47:58.65 ID:3lrTCITu0
>>309
まあ金縛り中のことだから幻覚だわな。
それよりも俺は起きてるのに金縛りってのが不思議だ

314 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 09:43:15.40 ID:lhOceN6x0
気味が悪いけど子供の頃の不思議体験もっと聞きたいです

315 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 21:02:32.32 ID:QClN5QmL0
普段オカ板見ないんだけど黒い球の話ってよくある?
小さい頃にしか見えないらしいんだけど
家の中からどこからともなく転がってきてどこかへ消えて行く
階段も転がって登ったりするらしい
バランスボール位の鉄っぽい黒い球

316 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 22:33:23.93 ID:mgRh0U5iO
俺は知らんが、スレを上げといてやるよ

317 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 11:18:01.57 ID:qdVte/q/0
ガンツ球か

318 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 11:27:41.59 ID:zobXorXSO
>>315
めんどうだけど探してみんさい
ttp://www.hushigi.info/2chKioku/index.html

319 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 12:04:29.49 ID:bTSxI7GnI
小学5年の頃の話。
一度、死んだあとの世界の夢をみた。
ただの夢だしなんの根拠もないけど、
その夢をみた時は、懐かしい感じとなんとも言えない心地よさがあり
何故かそこがあの世であるという確信があってとても不思議だった。
(私は普段から眠りが浅く、夢の中で夢と気づくことが多かった)
きれいなところだなぁとウロウロしていると
人が集まる場所があり、そこをのぞいてみると
一人の女性と目があった。ポニーテールの美少女。
その瞬間には周りの人だかりがふと消え失せ
その女性と2人きりの世界。
その女性はドアの前に立っており、私に手招きする、
私は彼女に近寄り手を握った。その手は柔らかくいかにも女性らしいかたちであった。
そして彼女はドアを開けると、
「一緒にくる?」
と、私に問いかけた。
その声の心地よさに、私は一歩進みそうになる。
ドアの先にゆけばどうなるのかは、容易に予想できた。
その先にゆけば、次にゆくのだ。
向こう側には魂の洗濯機みたいなところがあり、
そこに入ると溶けて混ざり合い、前世の記憶はなくなってしまう。
怖いとはちっとも思わなかった。ただ心地よさに踏み出しそうになる。
しかし私はまだまだ次にいくのは早いなあと思い、
彼女に、また今度にするよと伝えた。彼女は
「じゃあ先に行ってるね。またね。」
そう言ってドアの向こう側に行ってしまった。
ポニーテールの美少女、次はどう生まれ変わって私の前に現れるのだろう。
街ですれ違う程度か、親類になるのか、、
それはわからないが、きっと私とは所縁のある方なのだろう。

ポニーテールの美少女、可愛かったなあ。

320 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 12:15:01.22 ID:a8vBsIHqi
>>318
さんきゅー

321 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 12:20:00.94 ID:KsIKtcSJ0
>>319
興味深いねー
しかしそのまま洗濯したら、どうなってたんだ?
寝たまま死ぬのかな・・・だとしたら怖い

322 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 14:03:41.35 ID:lxRsezpJ0
>>319
そのポニーテールの美少女が、じつはあなたの前世だと思いました。

323 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 23:59:11.01 ID:bTSxI7GnI
318です

>>321
それはちょっと考えた。
どうなったんだろうね、死因は心筋梗塞とかか…

>>322
その発想はなかったわ。
美少女…

とにかく、あの夢みてから死ぬのちょっと怖くなくなった
けどやっぱり怖い
でもきれいな世界だったな…
この投稿後、なぜか吐き気めまいが急にやってきたので
その世界の詳しいところは伏せさせていただきます。
ありがとうございました。

324 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 00:14:02.41 ID:CV5IS5i/0
お迎えか

325 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 00:23:08.02 ID:HdjDKSo2I
>>324
つわりかもね

326 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 15:01:23.34 ID:0OtISSTh0
子どもの頃の話を一つ。
実家は小さい丘の上に建てられてるんだけど、
結構でかい屋敷で二階建てなのに四人家族で人がいないときは
めっちゃ薄暗くて怖かった。
二階は物置扱いで人が行くことはなくて大掃除とか位しか上がったりしない。
でも、両親の帰りが遅くなったりしたときに暇を持て余して姉と一緒に探検隊組んで
ちょこちょこ見て回っていた。
親や親戚がお土産に持ってきたお面だとか、何に使うのかわからない箱とか
壊れた大小の時計とか、椅子とか。裸電球だけの薄暗い照明がよけい不気味。
姉は怖かったけど、楽しんでたのがわかった。俺も楽しかった。
んで、ちょうど影の方になっている場所で、小さい扉を見つけた。
だいたい俺らの背丈ぐらいだったから、120cmとかその位。
俺は開けようとしたが、姉が急に本気でいやがりはじめて、仕方なく探検は終了した。
数日たってから両親が居なかったのでまた行こうとしたが、姉はもう行けなくなってるよ。
と、確かめると二階にいく扉に鍵がかかっていた。
俺はふてくされて寝てしまった。

327 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 15:13:13.99 ID:dOOox9l10
大人になって姉に確認したところ、
あの時扉なんて無いのにガチャガチャする音をたてていて
怖くて止めたんだそうだ。そのあと両親に相談して二階には上がれないようにしてもらったと。
一応二階の扉があった所を見たんだけど、やっぱり何もなかった。
と言うより、あんだけあった沢山のガラクタ自体キレイさっぱりなくなっていた。
ガラクタの行き先を聞いたところ、
そんなもの置いてなかったと言う。
親や親戚は海外旅行なんて行かないし、お土産なんてお菓子ぐらいしか買ってこない。
と姉から聞いた。
あの扉開けてたらどこに繋がってたのか。

328 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 23:33:33.21 ID:RQ5DQdFVi
幼稚園位の時の思い出なんだけど、浅川を父親と一緒に橋の上から眺めていたら、物凄く大きい錦鯉みたいなのが二匹泳いでた。川幅が結構広いんだけど、二匹並んで川幅いっぱいになる位大きい錦鯉だった。

329 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 23:34:04.40 ID:RQ5DQdFVi
金色と橙色だったんだけど、あれは小さい時の幻だったのかな…父親にいってもそんなのいなかったって言われる。大きくて綺麗で今でもぼんやりとだけど覚えてるんだよなぁ

330 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 23:46:42.49 ID:peFnrdNQ0
>>328
流水りんこの漫画にそういうのあったなぁ。
雑誌の読者の子供の頃の体験漫画なんだけど、
「雨の日に川幅いっぱいくらいの大きさの鯉を見た」ってやつ。

331 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 00:18:59.33 ID:fiixSTHa0
京都の亀岡・大井神社では鯉は神の使いなんだって
http://ja.wikipedia.org/wiki/大井神社_(亀岡市)

332 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 03:36:42.69 ID:3B32OJ8V0
>>329
なんか素敵。
龍になるまえだったのかな?

333 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 21:53:25.33 ID:gCLczypBO
何年か前に、アマゾン河の川幅いっぱいの巨大魚の写真が空撮されて
ニュー速にスレが建ってたのを思い出した

334 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 21:56:45.38 ID:46cUWgB2O
いちいち本気にするなよ。
そんなデカい鯉が食物連鎖の中で生きられるかよ。
それに下るか上るかの一方通行だぜ?曲がれないだろ?
デカいな、って記憶が勝手に独り歩きしてるだけ。
なーにが素敵はぁとだか。

335 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 22:40:08.18 ID:gCLczypBO
なにこの子

336 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 23:29:19.26 ID:pirMz5gai
>328です、京都じゃなくて多摩の方なんですけど、今思い返したら富士山の方に向かってたのかなー、なんて思いました。神の使いで龍にでもなる前だったんですかね…

337 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 12:20:45.26 ID:xntXDc/60
物凄いデカイ鯉は結構いる
堰のある川とか酸素量が多いと簡単に2M級になる
実際見た事あるが鳥肌立つほどデカイ
今では日本中の川にいるソウギョ・レンギョ・雷魚の可能性もある
やつらも異様にデカイ

338 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 21:33:00.70 ID:II9pfU55O
鯉こく・・・
鯉の洗い・・・ゴクリ

339 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 21:40:46.02 ID:mvxngpUP0
こいのぼりを作ってたのを見たとかじゃ…ないよね

340 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 21:46:57.87 ID:n8mcfKST0
そういえば田舎の方で鯉のぼりを川で洗ってるのを見たことがある
余計汚くなりそうでやだな

341 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 00:24:26.54 ID:uKgGd9vDP
>>340
アレは綺麗な水のとこしかやんないからおk
鯉って、昔家に池があって飼ってたけど、水のせいか
なんかで大量にお亡くなりになって水からあげたら、デカイのに
驚いたよ。近くの川に流しに行くのが難儀だった。
結構、幅というか縦にもデカイんだよな。
30匹くらい居た時は、エサあげてると指吸いに来て可愛かったのに。

342 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 01:10:20.04 ID:Uc+8Mv0p0
>>214
映画になるような微笑ましい話だね。
俺も犬好きだから感動した。

343 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 01:17:28.11 ID:jfz3L7Jw0
>>217
気にしなくていい。君の文章はとても好感持てるよ。

344 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 01:38:36.05 ID:QTXcNkWz0
>>167
テンカンかも

345 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 01:53:04.26 ID:9qQjirfI0
>>128
お前が書き込むなど阿呆

346 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 17:44:11.92 ID:d/gl4OCE0
妹が産まれる前、いきなりお母さんのお腹を指して
「赤ちゃんがいる」と言った事があったらしい
その時は「いないよ(笑)」って笑ってたけど、後日本当に妊娠してる事が
わかったんだとか

そういうのってわかるものなのかな?

347 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 17:46:27.48 ID:sUOxmb2k0
弟が生まれる前、いきなりお父さんのちんちんを指さして
「赤ちゃんがいる」と言ったことがあったらしい

348 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 17:54:57.06 ID:Uc+8Mv0p0
>>347
保健体育の成績良かっただろ

349 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 19:01:34.65 ID:XG9vmNgh0
>>340
鯉のぼりの寒ざらしは色を鮮やかにするために必要な工程
でも多摩やあの周辺でそういう職人いるの聞いたことないな

350 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 21:39:55.35 ID:Wk6koNEI0
>>346
そういうのよく聞くよな
何故か子供には性別が分かってたりさ
不思議っすなあ

351 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 23:51:26.42 ID:tIAYE9Eb0
いくつか忘れたけど子供のころ
寝る前にリビングの電気を全部消して母と二階の寝室に向かう際
リビングは廊下の電気のせいで室内に影ができていた
その中に大きな柱状の影があり
振り子のように 横にゆらゆらと揺れてた
壁一面で揺れるほど大きなものが室内にはない
母にあれ何!?って聞いても、は?何が?って見えてない様子
子供だし、きっと何かの影が影絵のように大きく見えてると思うことにした
美術高校に入って陰影のでき方を学んでから、あんな影ができるわけないことが分かった
10年以上は住んでで毎日リビングの電気を消して寝てるけど
二度と見たことはない

352 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 01:24:24.19 ID:djltrkQf0
>>351
こういう話、好きだわ

353 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 01:24:27.21 ID:yuR1ME/80
>>350
これで思い出したうちの子が「子供のとき」のことだけど、
上の子2歳、下の子産まれる直前のある朝のこと。
いつもなら出勤する俺を素直に見送る上の子がなぜかぐずって
「遊ぼ、遊ぼ」って離さない。こまったな、って思いながらも
まあ、自営だし、決まった時間(はあるけど余裕がある)も無し、
ってんで相手してたら女房がトイレから出てきて
「出血してる」って。予定日までは一週間以上あるしなんか異常
か?ってんで上の子俺の親に預けて病院へ。出産だった。2時間後
には産まれてた。
「この子にゃ今日産まれるのが分かってた?」とか
「でも引き止めたのはきっと一人っ子で居られるのが今日まで、
って分かってたんだろ」とか後になって夫婦で話したもんだ。
この子、上の子な、は「君はどっから来た?」って聞くと
3歳位まで母親のおなかに張り付いてた。「ここ」って言いたそうに。よくしゃべる子だったんだがその質問にだけは無言だったな。
今じゃでかくなった子供達の思い出だ。

354 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 02:08:40.19 ID:giJdiSLs0
胎内にいたこと覚えてる系は別に不思議ではないな
人の脳の性能スゲーて感心はするけど
むしろそういう天性の記憶力のよさを後の育成環境で親とかが潰してるのがもったいない

355 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 02:24:42.80 ID:kyOQIZrqI
319です。

スレチな内容ですが…
やはり妊娠していました!
どうしよう!嬉しいです!
女の子なのかな…とりあえず、
レスくれた方、ありがとうございます!

356 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 07:10:51.56 ID:09/FvTDh0
おめでとう!!!
よかったねえ

357 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 16:38:29.28 ID:56iDiLraO
>>355
おめでとう(o'ヮ'o)

358 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 20:47:44.16 ID:1p9XNbB+0
あんまりすごい話じゃないんだけど
ずっと忘れられない変な話
小学校の頃合唱部だった
練習中「真っ白なー」って歌詞の所で
突然意識がなくなった
(記憶が飛ぶような変な感じ)
と言っても倒れたわけでもなく数秒で
我に返ったって感じなんだが
我に返った時の歌詞が
また「真っ白な―」な場所に戻ってたんだ
あれって何だったんだろう?

359 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 21:14:15.86 ID:9q0EbAm/0
>>358
練習中ってことは繰り返し歌ってたんじゃ?

360 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 21:44:28.19 ID:ooPkt8pK0
>>325
ということ?

361 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 21:58:34.00 ID:eOhAguwS0
>>358 軽くタイムスリップ

362 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 22:48:52.66 ID:EARYBRXY0
子供の頃、旅館で窓際に大勢の人影が歩いているのを見たな。
次の日その旅館でるまで寒かったのを覚えてる。

363 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 00:27:24.17 ID:EWLyev7Y0
30円くらいで買ったメーカーも知らないコーラなんだけど、飲んでも飲んでも全然減った気がしなかった
結局一日かけてもも飲みきれなかった
しかも美味しくないし
ちなみに小3の頃

364 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 04:57:48.58 ID:LfPNANR7P
>>363
飲んだつもりが実はフェイク、っていうオチか?
よくビンの中の液体が傾くのあるだろ?

365 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 17:16:04.47 ID:0RmWyp4N0
小さい頃よく町中に綿が降ることがあったんだが、あれは何だったんだろう。そこら中綿だらけで大変だった覚えがある

366 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 17:30:44.65 ID:uLmKyrbV0
>>635
春なら、「柳絮」
秋なら蜘蛛の「バルーニング」または「遊糸」。

キーワードで検索して見てくれ。

367 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 18:19:10.21 ID:u3dK/OtoO
>>340-341
鯉のぼりは川の水じゃないと綺麗に仕上がらないらしい
水道水をケチってる訳じゃ無いんだぜ
成分の違いか、硬水軟水がどうとかなのかは知らんが

368 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 18:40:32.13 ID:7X+fWSxoP
> 「バルーニング」
> キーワードで検索して見てくれ。

いや〜ん、エッチ〜

369 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 18:45:03.77 ID:K8Qg8BON0
スレごとあぼんするくらいならそもそも見なきゃいいのに中々ツンデレが多いな

不思議体験って子供の頃に多いけど、やっぱり純粋じゃないと見えないものもあるのかな

370 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 18:47:31.49 ID:i5xepOiM0
なんだこの文盲キモい

371 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 19:01:50.79 ID:6CCPY+pEO
>>358
真っ〜白な♪心ぉ〜♪よぉ〜♪


って歌なら、キー高いわ、音域広いわ、で 軽く貧血起こす可能性あるな

小5のときの担任が音楽マニアかなんかで、それやたら合唱させらた

372 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 20:22:52.03 ID:0RmWyp4N0
>>366
こんな現象があったのか。
さんくす

373 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 05:07:59.93 ID:YvsO4MQi0
子供の頃じゃなく現在進行形の話なんだけど
家の中にあるものが突然無くなる
例えば5枚入のトンカツ用豚肉を買って
最後のパン粉を付けた状態で重ねて置いて
パン粉を閉まったあと見てみたら4枚しかなかったり
(捨てたパックにはちゃんと5枚って書いてあったし5枚あることは夫も見てた)
トイレに行って帰ってきたら
ゴム製のコップの蓋が無くなってて、どこ探しても見つからないとか
洗顔するために外して置いてあったピアスが洗顔後無くなったりとか
置いてあった菓子パンが一つだけ無くなってたりとかする
もちろん食べた記憶も捨てた記憶も無いしゴミ箱にも無い
夫と二人暮らしだから最初は夫を疑ったんだけど
夫もさっきまでかけておいたシャツが無くなったりと同じ経験してるとのこと
家の中に居るし、警察呼ぶ程の被害じゃないんだけど
なんか不思議で気持ち悪い

374 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 07:49:24.22 ID:6MTqPV/R0
>>373
天井になんか住んでるとか
ベッドの下になんかいるとか

そう言うの前無かったっけ?

375 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 08:38:39.32 ID:47ovfKna0
地球を赤鬼と青鬼が向かい合って腕組してジッとみている。

376 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 08:57:16.65 ID:t+9AR2rj0
>>373
それ、大丈夫?
最近若年性何とかってあるみたいだから。

377 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 09:51:05.96 ID:Cep702oX0
>>373
そういえばちょっと前にVIPで食料減って違和感感じてたら中学生が住み着いてたみたいなのあったなあ
監視カメラとかつけてみては?

378 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 09:54:03.99 ID:CBsY7eA00
お肉を生で食べる人間?ありえない。

379 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 10:44:41.66 ID:l6RCben/O
>>373
俺もよく消えるなー
中房の頃、出掛けになぜか靴が片方無くなったおかげで、祭でDQNにボコられるの回避出来た事があった
結果としてラッキーだったと思えたのはこの一回だけだったけど、やはり何か意味があるんじゃないかと俺は思ってる

380 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 11:19:22.06 ID:HMI12QS7O
ピックならよく無くなる。犯人はわかってる
ttp://l2.upup.be/S9yEkJEHb1?guid=ON

381 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 11:23:08.15 ID:mLv7LELv0
>>379
DQNにボコられるってなんだよ
やられる前にやれ
先制攻撃すりゃぜってえ負けねえだろ

382 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 14:56:41.23 ID:cGZcnq780
どこに書き込んでイイのかわからないからここで

NHKで深夜とかに綺麗な町並みや風景を延々と流してるを見てたんだと思う
スペインの町並みを映ってた時に綺麗な町並みだなあって思うのが普通だと思うんだけど
その町並みを見た瞬間に懐かしさが最初に襲ってきた
スペインなんて一度も行った事ないのになぜか懐かしさを自分が感じてた
海外には小さい頃にペンシルベニアに3年住んでたのと旅行でハワイ位
ペンシルベニアとかかけ離れてた風景だったしもちろんハワイとも違った

変な感覚に囚われながらスペインの町並みを引き続き見ていたら突然
変な事を思い出す?というかそんな現象につつまれた
スペインの町並みに良く似た場所、他の建物より高いトコロ(多分ホテルか階数の多い居住建築物)
朝の眩しい日差しを受けドアとカーテンを開けてた
目の前には他の建物より背の高い教会?が映っていた
そして後ろを振り返るとフィアンセ?彼女?嫁?を起こそうとしていた
急に頭の中に入ってきた映像はここで終わっていた

我に返り、怖くなってテレビを消してそのまま布団に入り眠った

なんかの映画の影響か?って思ったけど、恋愛モノやヒューマン系はみないので違うと思う
その頃はホラーやアクション系ばっかり見ていたし違うって断言できる

10年以上たった今でも不思議思う、あれは何だったんだろうと・・・

383 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 16:11:36.98 ID:REArU0+EO
懐かしさを感じたのなら、前世の記憶っぽいな

けど実は>>382の来世の予知映像だったりして

384 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 19:29:50.32 ID:l6RCben/O
>>381
一緒に行くはずだった二人の友人が7人ほどの中房DQNにカツアゲボッコされて、顔面ボコボコで熱出して学校休んだんだ

靴は無くなってすぐの時は母親と散々探しても見つからなかったのに、数時間後にはキチンと玄関に揃えて置いてあった
家族の誰に聞いても知らないと言われたよ

385 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 19:49:00.49 ID:hkP7qOu+0
小学生の頃一人で風呂に入って、目をつぶって頭を洗ってたんだ
その時は立って頭を洗ってたんだけど、自分の左斜め前くらいに気配を感じた
普段感じる「なんとなく誰かいる?」って感じじゃなくて「絶対に誰かいる」って感じだった
んで、気になったけど怖いから頭洗いながら目をつぶったまま肘でその気配に触ろうとした。

そしたら肘は通り抜けたんだが、肘を通してる時も気配はそのままだった。
表現しにくいけど抵抗の無い水の中で腕を振ってる感じ?
驚いて目を開けたら気配は消えたんだが、あれはなんだったんだろ

386 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 08:05:26.93 ID:Jng2nbSq0
何だったと聞かれたら気のせいだと答えるしかないわな

387 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 12:27:18.12 ID:0AjI3kn50
>>384
仲間がやられたのに自分が助かってラッキーとか恐ろしい思考だな
7vs2だと3人余るが7vs3だと一人しか余らない
3人だったら因縁付けられる事すらなかったかも試練のに

388 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 13:06:36.53 ID:rDrBou9i0
>>387
もちろん数時間後に揃えてあった靴を履いて、一人づつバットで闇討ちして仇は取りましたよ

389 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 16:36:02.85 ID:dfsD9oOD0
2,3歳の頃、親戚の集まりみたいなのがあって
台所でご飯よそってた人がいて、叔母だと思って肩たたいたら、
かわいい二つ結びのセーラー服着た知らない女の子だった。
びっくりしてすぐ母親のとこに逃げた。
ずっと知り合いのお姉さんかと思っていたけれど、家族の誰に言っても
「そんな子いない」としか返ってこない。
誰だったんだろう…。

390 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 17:57:10.84 ID:3u0et5ss0
小学生くらいの時テレビ見てたらホラーの内容になって、怖かったから目つぶったり手で目を覆ったりしたのに
なんでかテレビの画面が見えてて半泣きになった。
頭が勝手に見せた妄想なのかもしれないけど、すごくリアルだった

391 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:42:28.99 ID:OLg3t9Ip0
ややグロ注意

私は、小学校低学年の頃、喉の病気で高熱が頻繁に出て
学校を休みがちだった
医者から手術を勧められたが、私の母が、出来れば娘の体にメスを入れたくないと
悩んでいたところ、叔母から『まじない屋』を紹介された
早速、そこを訪ねて、初老の女性にまじない(?)のようなものをされた
怖いと言うより、不思議な体験だった
両手の親指の付け根に白いたこ糸のような糸を幾重にも巻かれ、
その糸と糸の隙間に、畳針のような大きな針を深く刺し、血を絞った
小豆色の黒っぽい血が幾筋も出てきて、正直驚いた
痛みはあまりなかったが、逆にそれが気持ち悪かった
一応まじないは効いて、それから高熱があまり出なくなり手術は回避

私自身は、その処置の意味を知らずにそこに行ったので、
プラシーボ効果ではないと思う
まじない屋の場所は、記憶が曖昧だが、富士市か富士宮市のどちらか
叔母からは、まじないの評判を聞いて紹介されたので
もしかしたら、同じような経験をした人がいるのかもしれない

392 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:01:09.36 ID:C489AayM0
ヒルは黒くて悪い血を吸うっていうよね
どういう理屈かわからないけど、そういう血を出してくれたのかな

393 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:06:42.21 ID:5Xdq8fFF0
>>388
もうここに来んなゴミクズ

394 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 14:05:56.33 ID:UNl/4W0p0
>>391
うわ、静岡だけど同じ事してるw
俺も指の先に針刺して黒い血が出てきたわ
病院でもなんでもない普通の家だった
その後病状は良くなったけど小さい頃だから何だったのか詳しくはわからん

395 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:37:50.35 ID:ogJyyPhL0
初カキコすいません。
中学生って子供かな…。数年前くらいなんですけど、一時期夢に決まって特定の人が出てくる時期があったんです。
布団の上にじっと跨がってきて、じーっと見てくるんです。
必死に知らないふりをするんです。
一回目はただ見てきて、二回目は布団をひっぺがしにきて、三回目はじーっと顔をのぞきこんでくるんです。
顔は真っ暗で見えなかったんですが、顔にかかった髪の毛の先がちくちくして痛かったのが印象的でした。
四回目は細長い手がひたすらわたしの手を握ったり擦ったりして、思わず身動ぎしたとたんに爪が食い込むくらい握ってくるんです。
最後は、何にも言わないまま服を脱がしてきて、必死に抵抗するんだけど結局パンツまでもってかれるって夢でした。
文字に起こすとちょっとアホみたいなんですが、その数週間後くらいにレイプ未遂に遭いまして。
パンツもってかれたんです。犯人の顔も反射で夜中だし真っ暗で、なんだかすごく夢にみてた状況に似てたんです。
ただの偶然かもしれないけど、もう夢にでてきてほしくないですね。
何だったのでしょう?乱文失礼しました。

396 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:50:54.70 ID:C489AayM0
父方のおばあちゃんの葬式後の話

後日、父方の家に行ったらおばあちゃんが出迎えてくれた
え!?って頭がなったけど、その時は考えがまとまらなくて人に尋ねなかった
家に帰って、父におばあちゃんって、双子だったりしてた…?
って聞いたけど、いないよって言われた

いまだにあの時の驚きを覚えている

397 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 05:07:15.66 ID:l5qdhhfyi
子供の頃の話
高知の片田舎に住んでるんだけど昔はよくおばあちゃんの家に泊まりに行ってた。
ばあちゃんの家は隣町で車で30分くらいだから母さんが連れてってくれてた。
で、その途中に山口っていう個人商店があるからそこでお菓子だの飲み物だの買って貰ってたわけ。
そこでいつも不思議に思ってたのがそこの駐車場には山口県のナンバーしかなかった。しかし当時小学校低学年だった俺は店の名前が山口だからやろ、みたいな事考えて折り合いつけてた。
でもいつも見慣れている高知ナンバーじゃないということにとてももやもやしてたんだ。店の名前とナンバーが変に一致してたから余計に記憶にあるわけ。
久しぶりにこの前ばあちゃんの家にいったらその事思い出して例の店に寄るともう店は潰れてて何もなかった。
一緒に行ってた姉ちゃんにもこの話をしたけど、はぁ?と言わんばかりの顔で一蹴された。あれは何だったんだろう。地味に気になり続けてるんだ。

398 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 06:23:12.40 ID:zic0RxiEi
子供でもないけど、若い時にきさらぎ駅に行った事はある。

399 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 08:42:56.61 ID:HW663a5R0
じゃあ俺はきさらぎ賞とったことあるわ

400 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 08:53:47.20 ID:kxDdFgFGP
じゃあ俺はきさらぎハニーで抜いたわ

401 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 13:00:32.60 ID:QAdyX69t0
ちょっとスレ違いだけど、3年前の22歳の時の話。
女友達の家で昼寝してた。

そしたら寝言で「○○さんの子供がいる」
と言ったらしい。

その後検査すると実際に妊娠していて、1~2ヶ月だったそうだ。

産まれた子供は人見知り激しいのになぜか俺にはなついて自分から抱っこせがんできたりする。

402 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 13:24:17.25 ID:gBFtn3kYi
>>401
スレ違い乙

403 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 14:58:28.24 ID:xTXRWodNi
ホントは自分の子なのに、◯◯さんの子って事にしちまえ、ってことか。

404 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 21:05:17.32 ID:7CmvKJbW0
>>391
>>394

興味があったので調べてみた。
すると、韓国の民間療法で、指から瀉血(しゃけつ)するという
のがあることが分かった。ムーダンとかいるからな。古い半島系
のまじないがかった治療法かもしれない。子供には「虫封じ」な
んてのがあったな。手指の先から白い虫が出てくるらしいぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=IzJKsRgL0Ag

405 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:30:54.75 ID:2irQrI+JO
>>404
興味本意で動画を観たが痛そうで気持ち悪くなったわ

指って血管や神経が集中してて、小さなトゲが刺さっただけでもズキズキ痛むのに、指からしゃ血って正気かよ

406 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:58:48.14 ID:kEsYxQnG0
俺の実家がある町は、沖縄の水族館が有名なとこ
子供の頃、俺、母、妹(当時3歳)で水族館がある公園に行った
母親がトイレに行ってる間、歩いたり走ったりする妹の後を追っていた
そしたら妹がフッと消えた
本当に煙みたいに目の前から消えた
何が起こったかわからなくて呆然と立ち尽くしてたら母親が戻ってきたので説明
その場に居合わせた大人も消えたのを見たらしく大騒ぎに
捜しても見つからないので、いよいよ警察だと話してたところに迷い子の案内放送が
慌てて迎えに行くとご機嫌でジュースを飲んでる妹と見知らぬ親子
その親子は関西からの観光客で
公園内を歩いてると草むらから子供が飛び出してきたので驚いたらしい
周りに人が居ないので迷子だろうと連れてきてくれたとのこと
公園内は凄い広くて、俺が居た所と妹が出てきた所は端と端で
公園内のバスに乗って移動しなきゃ厳しい距離
不思議だし説明つかないんだけど、無事見つかって良かったと一安心
何故か妹はその親子の男の子(小学校高学年くらい)にベッタリで
離れようとしない。男の子は困ってたけど何とか引き剥がしてお礼言って帰った

続く

407 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 02:23:52.81 ID:kEsYxQnG0
続き

それから20年経ったころ、地元を出て関西で働いていた妹が結婚した
相手はとっても優しそうな人で皆喜んだ

で、ある日妹から母親あてに電話がかかってきた

義兄になったその人はご両親共に亡くされてるんだけど
それの片付けの延長線でアルバムを整理してたら
幼い時の自分にソックリ子が子供の頃の旦那と写ってる写真が出てきたという
旦那に聞いても、沖縄に行った事はあるが
その写真は覚えてないと言う
お母さん何か知らない?との内容だったらしい
母親はビックリして妹に、当時妹が消えた話をし
もしかしたらその時の人達だったのかもしれないけど
他人の空似だろうと言ったら
とにかく写真を送るから見て欲しいと画像を送ってきた
母親はその画像を見て仰天
これは間違いなく妹だと確信したらしい
当時、母親は裁縫に凝ってて、念願の女の子だったこともあり
よく手作りで洋服を作ってて
その時も母が製作したワンピースを着てたから間違いないとのこと

続く

408 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 02:29:41.58 ID:kEsYxQnG0
続き

その話を聞いて、画像見た俺は鳥肌。どう見ても妹だった

きっとあまりにも妹が男の子に懐いてるから
ご両親が微笑ましくなって撮影したんだろうとの結論に至った

こんな事ってあるんだねえ…と母親と話したんだが
妹が突然消えたのだけが謎。本当に謎
あれ?っと思った時にはもう消えてたんだ
あの感覚だけは今でも覚えてる

ちなみに妹と旦那の出会いはどこかの居酒屋で
その店がボヤ騒ぎで外に逃げたあと知り合ったらしい



409 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 04:29:40.96 ID:1d0Ox4IwP
生まれた時から、運命ってのは決まってる、というけど
それが分かり易いカタチで現れることもあるんだねえ・・
殆どは只の「偶然」で済ましてるけど、実際はそうでもない
ことのほうが多いような気がするわ、>>408の話みたいなこと
あったらねえ。
しかし消えたのは何故なんだろうねえ?神様の予定調整時間か?

410 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 12:42:59.32 ID:vuL4JIyc0
きっと数多くの前世で兄弟だったり夫婦だったりした、魂のつながりの深い
人たちなんじゃないかなと思う。生身の状態では覚えてないけど潜在意識で
感じてる。あまりに懐かしい波動を感じて、ついテレポートしちゃったとか。

人間って本来そういう能力があるんじゃないかな、純粋な精神の力。

411 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 20:21:48.80 ID:isa8C8h+0
おもしろかった

412 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 21:38:00.14 ID:sO3wyEb80
これは本当の話なの?
本当だったらすごいよね
一種の奇跡だよ

413 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 02:20:10.95 ID:bCN9bNNH0
凄すぎだよw
でも直感とかそういうのあるからな
小さい子供とか相手が良い人かどうかわかるみたいじゃん

消えたのだけはわからんねw

俺は自分の直感 一目惚れで性格の悪い女性に当たったことないけど
それがずーっとないまま独身さwwwwwwwwwww

414 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 06:10:17.94 ID:FUoYLn0U0
>>413
最後、意味わからん

415 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:52:04.83 ID:DUP+zXi70
小学校上がる前まで夜たまに母と寝てたんだけど、親の寝床の近くの暗闇の中に、真っ黒な鯉みたいな影が泳いでるのをずっとみてたわ
あれは一体なんだったのか、親を起こして聞いても、外のカラスが羽動かしてるのが反射の光でどうたら言ってただけで、あれは間違いなく何匹か魚がいたんだ
天井とか地面じゃなくて、横の壁に魚の背中がずっと見えててゆらゆら動いてたんだがなぁ

416 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 02:50:25.49 ID:oCBLfeEW0
文章下手すぎだしぶっちゃけどういう流れだったのかはよく覚えてなくて補完してるから支離滅裂になってるかもしれんがごめん
子供の頃じいちゃん家で宇宙人を見た
じいちゃん家は一階が駐車場の小屋があって2階には農家だから物置というか農業用具を置くとこがある
結構重いものも運ぶんで2階の一角に2メートル四方の穴があって底からリフトを使って物を出し入れしてた
さらにその穴の上の方に大きめの明かり取りがある。ここまでは場所の説明な
ここからが本題。何歳だったかは忘れたが小学校低学年位の頃だと思う
その日は小屋の一階で花火をしていた。花火が終わって親たちは家に帰ったあと何を思ったのか上記の穴をじっとみていた
そしたら明かり取りから銀色のものが現れた。目がつり上がっていて頭は大きく夜なのにはっきり見える銀色に輝いていた
よくあるグレイ型って言うのかな。しばらくそいつと目があった後急に怖くなって親に宇宙人がいた〜と言ったが取り合っても貰えなくてふてくされて寝た
その後も特に頭に金属棒を入れられるとか寝て起きたら子供の足では行けない遠くにいたとかも無かった。
友達にも言っても笑われるだけで信じて貰えないから次第に言わなくなった。
ここまでだったらよくある子供の幻覚だったんだろうと思ってたから書く気はなかったんだけど
最近妹と話してて宇宙人見た話になってシチュエーションが一致したからやっぱ見たよねって話になったから書き込んでみた
あいつは何目的で俺たちを覗いてたんだろう

417 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 04:34:16.71 ID:LtiREu0AP
>>416
標本代わりになる子供捜してたけど、イマイチ()だったんで
他をあたった、ってな感じじゃねーの?

418 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 10:37:43.18 ID:pT4GqRJE0
小さい時の話だから大まかにしか覚えていないけど思い出す度不思議。
記憶は薄れてるし、書くのもはじめてなもので読みにくかったらごめん

4歳までそこそこ大きな離島に住んでた
その頃よく母に連れられて母の友人宅に遊びに行ってたんだけど、その家にあるオルゴールがとても可愛いくて(音に併せて赤ちゃんの入ったゆりかごが揺れる)見せてもらうのが楽しみだった
そのオルゴールが急に見たくなって一人で母の友人宅へ行こうと自宅のある団地から抜け出した
適当に歩けばいずれ着くと謎の自信で突き進んでたんだが、もちろんたどり着けなかった
歩いていると左にアパートが何件か建っていてその向こうに花畑(だったと思う)が見えた。もうオルゴールとかそっちのけ。迷わず花畑に向かって、花畑に生えた木にぶら下がろうって枝をつかんだ。
その瞬間「危ない!!」っておっさんの声が聞こえて、思わず枝から手を放した。右手に違和感を感じて見てみると、黄色と黒のしましまの蜘蛛がぶら下がってた。超怖い。
驚きのあまり泣き出そうかという時に、パッと蜘蛛を払われて、代わりに花を一輪握らされた。
見ると知らないおっさんがいた。つなぎだか作業服だかを着て黒い長靴を履いた普通のおっさんだったから近所の鮮魚場で働いてる人だと思った。

続く

419 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 10:40:00.95 ID:pT4GqRJE0
続き

おっさんに方言で話しかけられて、私も人見知りしない子供だったからよく答えた。
それでなぜだかおっさんと海を見に行くことになったので、アパートの裏を通って林の中を色々話しながら歩いた
それからしばらく歩いて林を抜けると海岸の岩場だったんだか、海が青じゃなくてピンク色だった
夕焼けで赤く見えるとかじゃなくてピンクコーラみたいにはっきりとピンク。しかも波の音が全然聞こえない。多分波は立っていたと思うんだけど全くの無音で
「海をピンクにする成分にはサイレント効果があるんだなあ」(もっと子供らしい考え方だったろうけど)となぜか納得してた
帰り道の事は良く覚えてないんだけど、浜沿いに歩いて、道路に上がる階段を上って歩くと、よく母が買い物するスーパーの横にきてた。どこでおっさんと別れた記憶がないので気づいたら一人だったと思う
スーパーから官舎は目と鼻の先だったのでそのまま帰った。オルゴールなんて忘れてた。

この話を母にしたらピンクの海そっちのけで「一人で団地出たの!?」と怒られた
今書きながらちょっと鳥肌立ってる。誰か他にもピンクの海を見た人いないかな

420 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 11:33:04.51 ID:v2TxcF1V0
時空のおっさんに遭ったんだな

421 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 15:00:20.92 ID:oZrV0hvfi
小さい頃の体験でウロ覚えだが…
小学校の頃、兄と同じ塾に通っていた。歩いて20分、自転車で10分ぐらいの距離。
歩くにしても自転車にしても、同じ道を通って通っていた。
その体験をしたのは10月頭位だったと思う。
北国なので10月になると空気も変わり、肌寒くなる。
その日、兄は青で腕に黄色のラインが入ったジャンバーを着ていた。
いつも兄は私の前を歩く等していて、その日の塾の帰りも、私の前を自転車で漕いでいた。
そして何故か、その日は、いつも行かない道を真っ直ぐ進み、突き当たりを左に曲がって行ってしまった。
私は、いつも行かない道なので手前で躊躇していた。
それに確か、あの道は突き当たりを左右、どちらに進んでも家があり行き止まり。
私が戸惑っていた、その時、後ろから兄に『どこに行くの?』と声をかけられた。

続きます。

422 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 15:08:08.86 ID:oZrV0hvfi
続きです。

仮に、その道が行き止まりじゃなかったとしても、私の後ろに着くには不可能な時間と距離。
しかも兄が言うには、お前が先に走って行ってしまったじゃないかと…
私は、兄の後ろを付いていった自信があるし、何より着ていたジャンバーと自転車を間違う筈が無い。
最初、からかわれてるのかと思って居たが、あまりに本気で否定されるので、有耶無耶に。

その後も、兄はいつもの兄だし…その道で不思議な体験も無く、塾も変わってしまった。
兄が反抗期に入り、人が変わったようになった時、本当の兄は、あの日を境に…
等と妄想したりもしたが、その後、家族に大きな不幸も無く今に至る。

あまり不思議じゃなくて、すみません。
以上です。

423 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:27:31.13 ID:4zU3Ubsv0
時空のおっさん調べてビビッタ。手汗びっしょり
ピンクの海は異世界だったのかな

住んでた離島も変なんだと思う
他にも農場の牛に真緑の小さいダチョウが混ざってたり、友達と遊ぶときは時々本来そこには無いビルが見えたりしてた

424 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 19:18:22.93 ID:u5wKzvw90
小学校低学年のころ夜学校に集まって近所の花火大会を見る行事があって
それは花火が始まるまで父兄達による焼きそば屋さんとかスーパーボールすくいとかをやるちょっとした祭りだった
で、私はまだ明るい昼に友達と親と花火待ってて水風船で遊んでたら一瞬だけ周りが静かになった気がした
周り見ると水風船弾ませてた友達も焼きそば食べてた親も周りの人全員固まってて
え?え?って思ってると青空だった空がプラネタリウムみたいな感じでどんどん夕焼けになって最終的に真っ暗になって夜になった
呆然としてたら夜になった途端皆が動き出して、花火綺麗だねーとか話しかけてきて実際花火が始まってた。数秒前は真昼だったのに
まだ低学年でバカな私は花火が早く始まってラッキーくらいで片付けたけどこれはタイムスリップなのか

425 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 19:24:56.78 ID:yM30+OCE0
小学校3年生のとき、夜になっても外が凄く明るい日があった。窓から外眺めてたけど霧みたいなのがかかってて辺り一面白かった。その時は「おぉ!これが白夜か!!」とか思ってた。

しばらく外を眺めてたんだけど、腰の曲がった黒ずくめじーさんが外歩いてるのが見えて、何故かめっちゃ怖くなった。目を合わせたらいけない気がしたんだけど、じーさんが振り返るって目が合いそうになった。そこから先は覚えてない。

426 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 19:31:16.97 ID:1+T0TT0y0
子供のころっていうか今子供だしつい数日前にあったこと

マーブルチョコの個入り袋?というか、筒じゃなくて袋に小分けしたやつを食べてたんだけど
サイト見て爆笑してたら袋ごと手から落としてしまった
やべっ中身(マーブルチョコ)出たかな?と思って拾ったら袋がふさがってた
確かに開けて食べてたのに、どこを見てもひっくり返しても確かめてもふさがってた
完全に未開封だった

大袋?に小分け袋がいくつか入ってて、小分け袋はそれぞれカラーバリエーションがあるタイプで
私が落としたのは緑の袋なんだけど、買った大袋の中には緑の小袋は1つしかなかったから
前に落としていたっていう可能性はない

それでマーブルチョコ未開封事件のあとに今度は食べかけのモナカ(軽く袋にくるんだまま)を落とした
ぱっと机の横見たら見当たらなくて、あっ、もしかしてまた…?!と思ったら普通にあった

427 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 19:52:17.17 ID:QnpbA34T0
>>426
多分緑の袋が一つだけだったってのが数え間違いだな。

428 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 20:22:03.31 ID:1+T0TT0y0
>>427 自分の部屋だったんだけど、その部屋でチョコ食べたのは落とした袋だけだったんだよね
他にチョコの袋を持って入ったことはないって考えると落とした袋がふさがったとしか…
まあ信じてもらえないのは分かってたし違いってことにしとこうと思う

429 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 20:24:46.05 ID:1+T0TT0y0
違い→数え間違い
どうでもいいけど買ったの多分これ↓
http://www.e-kashi.jp/index.php?main_page=product_info&cPath=6_23&products_id=2878

430 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 21:00:03.51 ID:QC2areKsi
あぁ、そりゃただの間違いだわ

431 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 21:06:44.54 ID:QnpbA34T0
>>429
ホントどうでも良いし画像見れないしw
まあ勘違いってことで次

432 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 21:33:13.99 ID:XzAabyfp0
文章力が無いので読み難いと思いますが投下。

小さい頃、私は積み木やブロックを与えれば何時間でも一人で遊んでる子でした。
母によると笑い声や話し声から私は誰かと一緒に遊んでいる様子だったらしいです。
子供特有の見えない友達と思いつつ、「誰と遊んでるの?」と聞いてみたとか。
私は「アキちゃん」と答えたみたいです。
アキちゃんは男の子で小学生くらの大きさだと私から聞いたとか。
母は「何でアキちゃんは○○と遊んでくれるの?」とも私に聞いたらしいです。
それには「○○が小さくて心配だからちゃんと大きくなるように見てるって!」と答えたようです。
よく考えると小学校に入る前まで「アキちゃん」に面倒を見てもらってた気がします。
幼稚園で遊具から落ちた時に抱き留めて貰って無傷だったり。
田舎で迷子になりかけた時に家族の所まで連れて行ってもらったり。
小学校に上がってからは「アキちゃん」は現れていないと思います。
母が「アキちゃん」の話をして思い出したくらいです。

まあ、そんなこんなで何とか社会人に。
昔から方向音痴なので出張先から帰る時に駅の場所が分からず、迷子になりました。
仕方がないので近くにいた小学生くらいの男の子に道を聞くことに。
男の子は「…あっち。もう大きんだから、ちゃんとしてよ。」と盛大に呆れていました。
私は苦笑いでお礼を言うのが精一杯でしたが、後から、あの子が「アキちゃん」だった気がしてなりません。
そこはオフィス街で子供がいるのは不自然な場所でしたし。

私に先に亡くなった兄などは居ないと聞いてますし、「アキちゃん」は何者なのか謎のままです。

433 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 23:10:38.25 ID:C9Yj/9xt0
たまに時空のおっさん知らないで、その体験談書く人いるね

434 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 00:45:14.53 ID:FVNB/WSq0
ピンクの海とかすげーな
実際に見てるんだからその画が頭にあるんだろ
ちょっとうらやましいな
濃いとか淡いとかどんなピンク色だったんだろう

435 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 00:56:53.41 ID:YsjTl0b70
>>380
うちにも出るわ 妖怪ピック隠し

436 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 01:26:41.55 ID:VKYPHtDh0
スレ違いだけど>>110の話の、
>しかもおれの字じゃなかったっていう・・。 その字はノートのマス目いっぱいの大きく、まるで定規で書いたような字で特徴があった。
 >月日がたって6年になって、たまたま友達のノートを見たら、自然学校の日記帳に書いてた字と全く同じで、アレ???って思って
 >そいつに「変わった字かくね」って言ったらハッとしたような顔してた(勘違いかもしれんが・・
 >そしたら次の日からそいつが来なくなり、引っ越してった・・


ここに何か見覚えがある気がしたんだけど、定規のような字で思い出した。
酒鬼薔薇聖斗の犯行声明が筆跡が分からないようにここで書いてあるみたいに定規で書いたようなカクカクの字だったんだ。

それと転校していった友達の部分。
http://www.asyura2.com/0403/nihon13/msg/764.html
こういう冤罪説について書いてあるサイトからの情報で眉唾ものだけど、警察に少年Aが怪しいと告げ口した少年は事件の直後に転校してて、冤罪説を主張する人の中にはこの告げ口して転校していった少年が真犯人だと考えている人もいる。
犯行声明のカクカク文字を書いてマスコミに送ったのもこの少年である可能性がある。

>>110の不思議な体験は、ノートに書かれた文字が同じだったことから>>110の友達がなにか関わっているのかもしれない。
まだ>>110を書き込んだ人がこのスレを見ていたら、その友達が転校していった時期を教えてくれ
小6のその友達が転校していったのは、もしかして事件の起こる2年前、1995年じゃなかったか?

437 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 02:57:10.63 ID:XF8mhoiJ0
同じくスレチで申し訳ない。

>>436 (私は110ではありません)
少年A冤罪説、興味深く読ませていただきました。驚きました唖然としました。
感覚だけでモノを言うのは危険ですが、少なくとも少年Cによって冤罪を着せられた
可能性が非常に高いと感じました。TV報道を信じてまったく疑いもしなかったorz

当時、ネットの普及が今ぐらいあったら、果たしてあんな決着になっていたか?
冤罪だった場合の少年Aの胸中を思うと、とても言葉になりません。

438 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 04:13:32.13 ID:5IG1lIRSO
ピンクの海って赤潮じゃないのか?

439 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 16:48:41.45 ID:ckZFswGuI
まとめで読んで鳥肌が立ちました((((;゚Д゚))))))
>>130の人と同じ経験をしたことがあります。
同じ愛知県で。
ただ私が1985年生まれなので、>>130の事件?とは別ですけど(゚д゚lll)
偶然の一致なのですかね?

440 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 16:58:01.16 ID:Ns7hDlTx0
関係ない話でごめ
体験談投下させてもらう

つっても、たいしたことじゃないんだが
自分がまだ3,4歳ぐらいの時のこと
季節は覚えてないけど、夕方だったのは覚えてる
その日もいつものように外で遊んでた。
そんで、ふと空を見たら隕石みたいなんが飛んでた
その隕石みたいなのは、ロシアの隕石みたいに燃えてたんだけど
落ちてくる感じじゃなくて、遠くに飛んでいってる感じだった。

441 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 17:20:53.24 ID:lEvWAAyq0
中学校2年生の自習時間に
派手な音を立てて大量の大便を漏らしてしまったんだよ
俺はそのまま家に逃げ帰った
次の日学校に行かないと泣き喚く俺を親父が無理やり車にのせて連れて行ったら
転校とかしたわけじゃないのに
クラス全員、顔も名前も知らない人になってた 担任も
休み時間に確かめたら学年全体が知らない人だった
それなのに相手は俺のことを知ってるんだよ
そいつらと写った行事の写真が教室に貼ってあったし
家に帰って調べたら
電話連絡網や学年通信に知らないやつらの名前が載ってるんだ
それで大便を漏らす前の学級のやつらは
一人一人よく覚えてるのに
どこにもいないしプリントとかに名前もないんだよ

442 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 17:23:35.13 ID:W7B3atUl0
>>441
あまりのショックに記憶が飛んじゃったのか?

443 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 17:34:11.16 ID:lEvWAAyq0
>>442
そう思うことにしてるけど
それならよく覚えてた前の学級のやつらは
偽の記憶なのかな??

444 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 18:54:44.71 ID:c6ZoZhIti
以前の記憶にあるクラスの人達は全くいなくなっちゃたの?
他のクラスは変わらないの?

445 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:12:13.82 ID:OJJiROoO0
大便漏らすと異世界に行く体質なんだな。もう一回試してみ?

446 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:22:48.71 ID:mpt7xbUM0
お前のクラス以外はどうだったんだ?

447 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:52:26.69 ID:eBGY35Yx0
>>440
火球だな

448 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 00:19:54.88 ID:GIbd1Oso0
>>432
面白かったので調べた。
神社で七五三やったのかな。違うならこれから言うのは間違いで、
それは君のシャドウか何かだ。
『古事記』「身禊」の段にアキから始まる神が唯一現れる。これも
一種の分身のようなものだ。神名が何なのかは自分で調べて意味も
理解してくれ。

449 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 00:52:43.64 ID:FB1Y6KfV0
見てて俺も思い出したわ
中学生の頃林間学校的なので秩父の山の中に行くことになったんだけど
秩父は亡くなった母方の祖母の出身地だったんだ。
んで山に行くんだし祖母に守ってくれるよう墓参りに行こうって話になった。
でもその話をした翌日あたりから急に林間学校に行く気が無くなって行くのをやめたんだ。

そしたら林間学校当日に風邪ひいて、行く気なかったし理由ができたなーとか思って林間学校終わるまで休んだ。
林間学校終わって学校に登校したら山登りしてた班が一班遭難しかけたって話を聞いたのよ。
それで話をよく聞いたら俺が入ってた班だったんだ
大雨降って目の前で木が倒れて大変だったそうな

当時はラッキー程度に思ったけど祖母が守ってくれたのかなって今は思ってる
因みに当時墓参りには結局行けてない
文章力無くてスマン

450 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 01:03:38.24 ID:sMHhrWOC0
>>432
小学校入るまで何かペット飼ってなかった?

451 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 02:40:15.58 ID:JIlq6kdA0
>>449
そういうのは逆に経験しとかないと損じゃないかと思う俺がいるw

452 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 02:47:37.77 ID:xc/Ze1770
子供の頃に、2回ほど宇宙空間の部屋らしき場所で、ベッドで横になり、誰かの話し声が聞こえる夢をみた。
それから、ずっと同じ夢は見なかったけど、20代初頭に同じような夢をみて、目覚めた後に背中、胸の真後ろくらいの場所に、突然、ガングリオンらしきものができて、病院に行ったけど、正体不明で、もう10年以上放置していたら、
さっき、また、同じ夢をみて、今度は飛び飛びだったけど話が聞こえた。
これで最後…地球…生き延びる…人間…選定と聞こえた。
何て言うか、脳内に直接響くような声の感じで気味が悪かった。

453 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 03:17:50.52 ID:y+q4eUin0
読点が無駄に多い文章書く人ってたまにいるよな。

454 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 06:53:32.15 ID:5WozjYFl0
それはもしかして・・・夢というんじゃないでしょうか

455 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 07:10:40.34 ID:rOmqu/It0
また夢ばな…

456 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 07:22:34.19 ID:CtWQfyDB0
俺の右目の封印が解けるのも時間の問題だな…

457 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 03:18:50.23 ID:aAiLiNZaP
>>456
目ばちこ乙

458 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 16:09:40.24 ID:WFwrpElN0
俺も体験談一つ、確か幼稚園通ってた秋頃のこと

ちっこい頃、幼稚園のすぐ隣に寺があって年中いつもお参りしてた
その日は友達と寺の敷地内で遊んで、別れた後に一人でお参りして帰ろうとした
でも鐘鳴らした途端になんか変な感じがして辺りを見回したらいつもと全然違う場所にいた
寺はそのままなんだけど、周りが荒れ果ててて、空が濁って黒ずんだ黄緑色みたいになってた

出ようと思って歩き出したんだけど、どれだけ歩いてもずっと同じような景色が広がってる
道は何となく分かるんだけど、それ以外は雑草やら捻じ曲がった枯れ木やらが生い茂ってた
途中で首が落ちてたり顔半分砕けた地蔵が何体も並んでるのを見つけて不安になった時、前方から女の人が歩いてきた
黒い着物を着てて肌がやったら白くて綺麗なんだけど顔がちょっとキツくて不機嫌な感じ
俺の事を見て驚いたような顔して怒られるのかと思ったんだけど、近寄ってくるなり優しい顔になって
「ここはよくない場所だよ、早くお家に帰りなさい」って言われたから道が分からなくて困ったと返した
そしたら手を引っ張られて「案内してあげる」と言われて、寺の手前まで戻った後に別の道を案内された
10分くらい歩いてたと思うんだけど途中でやたらボロい鳥居が見えてくるとその手前で女の人がいきなり立ち止まった
「それじゃ、元気でね」と背中を押されて一人だけ鳥居を潜ったら寺の入り口の見知った鳥居の前に戻ってきてた
振り返ってみたけど、女の人も荒地も綺麗さっぱり無くなってて日も暮れそうだったから急いで家に帰った
親に話して見たけど「夢でも見とったんか?」と適当にあしらわれた

それから間もなく東京に引っ越してあっという間に中学生になって、夏休みに家族と久々に旅行で戻ってきた
観光客として寺にも立ち寄ったんだけど、改装やらなんやらで昔の面影はほとんど無くなってた
お参りをしても何もおこらないし、住職さんに話してみても「聞いたことないなあ」であっさり片付けられた
たまに夢だったのかなと自問するんだけど手を引っ張られた時の感触は今でも鮮明に思い出せる
そして多分人生であんなに優しくしてくれた女性は未だにあの女の人だけだと思う

459 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 22:08:16.70 ID:9d3eBT9V0
これまた時空のおっさん?

460 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 22:15:57.12 ID:J81SZIVS0
寺なのか神社なのか

461 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 22:26:12.42 ID:PjJluWQR0
時空はキライだからこっちのスレしか見ないようにしてたのに。

462 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 00:34:29.88 ID:9XcZ5Ceo0
オカルトとは微妙に違う気もするけど思い出したから投下
小学校の頃オカンと車で某ハンバーガーチェーンにメシ買いに行った
急いでたんで持ち帰りにしようってことになってオカンだけが店内に入って俺は車で待ってることになった
待ってる時ぼんやり窓の外見てたら視界の隅に何か灰色のものが物凄いスピードで接近してくるのが見えて、一瞬犬かなって思ってよく見ようとしたら
腕というか足?がムカデみたいにいっぱい生えてて大きさは柴犬くらい、
顔はダウン症の人間みたいな感じの奴がとんでもなくキモいゴキブリみたいな動きで俺の方見ながら隣に止まってた車の下に滑り込んできた
車の中にいるのが怖くてすぐに店内のオカンの所にいって「人面犬が出た!」って騒いだのをよく覚えてる
今でもあれは人面犬だということにしてる

463 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 03:48:20.79 ID:oB/siR8aP
>>458
>あっという間に中学生になって
ここが不思議なところか?
多分、女の人は「キツネ」
化かされたんだよ・・

464 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 08:11:19.31 ID:WSwTqKaA0
>>439
そのネタ投稿した本人です。
当時は中部空港もなく、小牧の名古屋空港のみだったので本当に意味分からんです。
同じ経験した人居るんですね。こっちもびっくり。
やっぱり、低空飛行は何らの理由で必要不可欠なものなのだろうか・・・・
校舎と校舎の間にある林の真上を飛んでいたのと、古い校舎の黒板からみて左側の窓から覗いたため、年数まで覚えてるんですよね。
その校舎は小学校2年から3年までしか使ってないんです。
北側は廊下で外は見えません。
あんな低空飛行の飛行機は今まで一度も見た経験ありません。
皆窓から覗いてうをーーーとか言ってたような気がします。
空は曇りで多分冬。だったと思う。
亀城公園の横の小学校ですね。
亀城公園側から見える校舎です。
多分、多分ですが1985年?だと思う。だれか覚えてる人いないかな?

465 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 08:14:50.60 ID:WSwTqKaA0
あれ、ヤバい事故寸前だと怖いよなあ・・・
飛行機乗ると、着陸前に今○○県○○市上空を飛行中です。のようなアナウンスが流れるんですが、
そういうアナウンスの時でも、た感じ数百m以上は上なんだよね。あれはどう見積もっても200m無かったと思うんだよ。

466 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 09:10:43.26 ID:AHXGCr8B0
>>465
下から見たら近く見えても実際はかなり上空を飛んでるよ
飛んでる飛行機の200m以内なんてとてもじゃないけど居れない

467 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 23:03:55.02 ID:u9V5OCEAP
>>441
亀ですまんが質問というか確認
それは、脱糞してしまったという事実認識は、みんなと共通してる記憶としてあって
その前の自分の記憶だけが違ってるってこと?

468 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 06:11:33.43 ID:m8CV4KSl0
>>462
多分だが、それ見たらあかんやつ。
見てはいけないものだから、向こうが見られたと思ったら
君のことを見えなくしてしまう。『今昔物語』に出てくる。

469 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 07:24:44.98 ID:waoQe5yQ0
>>467
空全体を覆い被すように飛んでたんだから相当低いと思うよ。
轟音とともに空が暗くなるほどだからね。
着陸寸前の飛行機の下から見る大きさ×3倍くらいあったんだよ。
空港近くのビーチで出川がジェット噴射で飛べるか?なんて企画をイッテQでやってたでしょ?
あの飛行機を下から見上げるくらいでかかった。
だから今でも夢じゃないかと疑ってるほど。でも学校で窓からみんなで見た記憶があるから間違いないんだよな。

470 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 00:58:00.74 ID:GR2IgymV0
小学三年の頃授業中に体に何か入ってきた
あ、犬だなってっ直感した後に体がムズムズして遠吠えしたくなった
我慢してたけど気付いたらアオーンと遠吠えしてて授業中だぞと先生に怒られた
犬神憑きってやつだろうか

471 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 01:10:26.08 ID:4pVR/vMw0
違う。性の目覚めだ。早熟だったね。

472 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 01:13:52.27 ID:EOZ/6oQAi


473 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 03:02:07.98 ID:GR2IgymV0
え、皆遠吠えしてたのかよ…

474 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 08:10:24.07 ID:lVuPf3aP0
正確な時期は忘れたけど、小学6年に上がる前ごろかな、不思議な夢を見た
生まれてから寝る前日までの人生を十数年分追体験した夢だった
早送りとかじゃなく時間の流れも普通の生きている早さで本当に十数年かかった感じ
でも夢の中の人生は自分の経験とは違う部分があって、起きた時、いま自分は夢で見た方の人生と昨日まで生きてきた人生のどっちにいるんだ?とわからなくなってしばらくふわふわしてた

今では世界線の移動とか異世界とかいろいろ考察して楽しんでるが当時はポカンだった

475 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 10:53:20.49 ID:Ort0cM6P0
夢ね夢w

476 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 11:02:45.65 ID:s1S0u2ff0
んで目が覚めたら現実でも何かが変わっていたら不思議なんだろうけど

477 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 12:34:13.01 ID:8bJslhDe0
子供の時、インフルエンザで居間の続きの和室で寝ていたら
自分が小さくなって仏壇の中を探検した。
夢ではなく起きていたし親とも会話していた

大人になってからネットでみたら子供が高熱を出すと
そういうふうになる事があるらしい

478 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 12:57:17.42 ID:qwGb8XXG0
ねーよw

479 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 13:10:07.55 ID:mb3gJaxci
そういう=わけのわからない体験をした気になる

480 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 14:38:09.44 ID:Ort0cM6P0
>>477和室で寝ていたら って書いてるのに 親とも話してた 夢ではないって??

481 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 18:00:23.87 ID:tIS40ixu0
ただのアリス症候群だろ

482 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 18:34:29.49 ID:r3bPxJ6Y0
アリス症候群いいなー
小さい頃体験してみたかったな

483 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 20:14:04.03 ID:cKaWJj280
>>480
眠っては、ないの
布団敷いて寝ていただけ

481さんの言うとおり
アリス症候群です

484 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 20:26:30.50 ID:dGtwMD7Y0
母方の祖父が亡くなった時のはなし

別居してて、違う県に住んでた
大分前から祖父は入院してて、とくにその日病状が悪かったとかの連絡があったわけでもなかったことが前提

当時家が2階建てで、私の自室は2階だった
で、自室で宿題?かなんかをやってたんだけど、ふと窓から見られてる気がした(もちろん二階なので物理的に無理)
しかもなんでか歳とった男性にみられてるっていうのが視線だけでわかる
もう絶対に見られてる!ってほんとに怖くて両親のいる一階のリビングに避難。
夕食時なので母親は晩御飯の支度してて、父親はテレビみてた。

続く

485 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 20:28:18.34 ID:dGtwMD7Y0
続き

しばらく心臓ばくばくさせながら父親に見られてるって話をしてた
で、仕方ないからリビングで宿題やってたんだけど
お腹すいたから今日のメニューは何ぞやと母親覗きにいったら
母親野菜切りながら何故か大号泣。たまねぎじゃないよ。
お母さん何で泣いてるの!ってきいたら
「わかんないけど、なんかごめんねって急に頭に浮かんだ」
っていって、ごめんごめん言いながら泣いてた(もちろん私に謝ってるのではなく)

どうしようもなくてうろうろしてたら電話が鳴って、電話にでた父親が真っ青な顔で
「お義父さん、亡くなったって」
だって。冒頭に書いた通り危篤ってわけでもなかったから本当に突然だった


後で聞いた話、祖父は亡くなる直前、枕元の祖母にずっと
「○○(私の名前)はどうしてるかな。あいたかったなあ」って言ってたらしい
初孫だったからかな
やっぱり覗いてたのは祖父だったんだとおもう。怖がってごめんね。

という子供の頃の話です

486 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 20:36:21.62 ID:dGtwMD7Y0
アリス症候群って事は メンヘラって事だろ

487 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 20:55:46.69 ID:cKaWJj280
>>486
一応メンタルで悩んだ事はないけど
自分の場合は、その翌日
あまりにも熱が下がらなくて病院に行ったら
大学病院に入院になり3ヶ月入院したから
熱で頭がおかしくなったのかも
小学校5年の時の話。

488 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 21:51:43.51 ID:y/G6wuwSO
>>483
寝そべってた、とか寝転がってたとか書いた方がいいんじゃね?

寝ていた=眠ってた、と受けとるのが普通だろ

489 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 21:59:25.55 ID:cKaWJj280
>>488
すみません。
病気で寝ていたという表現は不適切でしたね。
昼間でありながらパジャマを身に付け
水枕をして布団に仰向けに寝そべり
その上から掛け布団をかけて、時折入眠し、また時折目覚めていました。
高熱を出している人の多くがそうするように
楽になると少し眠り、いくらも眠れないうちに苦しくなると目を覚まして苦しんでいました。

490 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 22:06:16.47 ID:2RkNkl5/I
子供の頃の話ではないのですが、最近不思議な事が起こります
夜寝ていて、ふと目が覚めると左横に何かこの世のモノじゃない生き物?が居ます
ベッドの左側が壁なのですが、ベッドと壁の間から何か出てくるみたいです
最初に見たのは1mくらいのゴブリンのような不細工な生き物です。
夜中に目が覚め何かいると思ってよく見たらそのゴブリンのような生き物が私をまたぐように四つん這いになっていました
3秒くらい見つめあってあまりの不細工な顔に怖くなり布団をすっぽり被ったんですが、横にいて何かされるんじゃないかという恐怖でまたすぐ布団から顔を出して、ゴブリンがいた場所を見ました
しかしもうそこには何も居ませんでした。横で動いた気配も感じられなかったので消えたというのが正しいでしょうか。

そのゴブリンがきっかけかのか、夜中になるとこの世のモノじゃない生き物が時たま私の寝てる横に現れます
怖いので大きなクッションを壁とベッドの間に置きました、すると変なモノ達は現れなくなりました

しかし、クッションを置いているにも関わらず昨日の夜中また何か現れました
左側の天井から紐のようなものがブラブラと垂れて揺れていました
天井から紐を垂らすインテリアなどは部屋に置いてなく、それが何なのか全く分かりません。
生き物ではないのですが、また不思議な現象が起きはじめました。このようにゴブリンを見たり、妖怪のような生き物を見た人は他にもいますか?

スレチだったら申し訳ございません
拙い文書で申し訳ございません
ちなみに糖質ではないです。普通に生活しています

491 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 22:15:11.31 ID:myRUBxubP
メンヘラって、何でもメンヘラにしたり
メンヘラと言って疎外しようとするけど
そうする人ほど、本人が指摘するメンヘラと同じ傾向があったりして

実際こういうのって、人の心理として、心理学で何かあったような

492 :ナビ男:2013/10/06(日) 22:18:04.37 ID:fPnaZXax0
小学生の頃(3年位)のある日の夜中、隣に寝ていた兄貴に起こされた。
うめき声というか、うなり声のような声が聞こえたんだと。ぐっすり眠っていた自分は起こされて迷惑この上なかったが、数分後うとうとし始めた時に、まさにその声が聞こえてきた。
それは声なんていう生易しいものではなく、大音量のスピーカーから聞こえてくるような不気味な声だった。声というかお経のようなうめき声だった、その声が5分位延々と聞こえて、怖くて兄貴と布団にくるまりながら震えていたのを覚えている。
あれだけの大声だったにも関わらず、両親や近所の人達は全く知らないとの事。
今でもたまに兄貴と、あれは一体何だったんだろうなと話をする。

493 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 23:04:27.45 ID:myRUBxubP
>>491は、上の>>490さん宛てじゃありませんので。

>>490さん
文章からは全然統合失調症という印象は、受けないのですが
あなたもオカルト板だから書いてみただけで、人に安易に話したらどうなるか、わかってらっしゃるのだと思います。
オカルト板でも叩く対象にする人はいるかもしれないし、自分も同じ体験をしたと言ってくる人の言っている事が本当とは限らないと思います。
虚言、幻覚、からかい、勧誘etc...

同じ体験したと思って幻覚だったという人でも、普段は普通に生活していて、入眠時幻覚とかいうのもありますから
悪気なく勘違いということもあるかもしれませんが。

オカ板的に解釈すると、何らかの気配を、そのような形で感知しているのかもしれないと想像
残留思念的な?

何かがあった場所ということは?

494 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 23:18:09.83 ID:2RkNkl5/I
>>493
ご丁寧にありがとうございます。
そうですね、この話を周りの人に話してはいけないと自覚はしています
しかし、いずれ自分の身に何か起こるのではと心配になりオカルト板に書き込んだ次第です

今まで精神的異常は無く、普通に生きてきました
ただ人より少しだけ霊感が強いかもしれないです
私の部屋は一軒家の二階にあり、隣がトイレ・部屋の真下が風呂と脱衣場です
水場の近くだからなのか幼少からラップ音、夜中首をしめられ息が出来なくて起きる
等の現象がありましたが、最近は変な生き物が現れます

少し心配なので除霊師と精神科どちらにも行こうかと考えていました。

495 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 01:48:26.87 ID:aioTiOxT0
自分が体験した話。
小さい時によく海に連れていってもらった。
不思議な事に波打ち際の、くるぶしのあたりが浸かる位のところに立つと動く歩道みたいにスーッと前に進んでいくの。引き波の時に。一緒にスーッと。
膝くらいの高さまで進んだら波打ち際に戻ってまた動く歩道に乗って遊んでた。
それこそ妹も一緒になって遊んだ。
ある時面白くてお腹の辺りまで進んでみると親父もそれを見てあまり深くまで行くなよ、って声をかけてきた。
体が大きくなるにつれてその体験は出来なくなったんだけど、これが普通のことなんだろうってずっと信じてた。
中学生の時にそれを同級生に話して、それはおかしいだろ!って突っ込まれるまで信じてたんだよね・・・。
必ず砂地のところで石がほとんどの場所では起きなかった。
今になって考えてみると離岸流か何かだったのかもしれない。
あとは満潮になるところだったのか、あとは引き波に乗ってそのまま前に引っ張られたか。
ただ親父にこの件を尋ねると口を濁す。
海は不思議な事があるもんだ、というだけ。ちなみに母は覚えていない。

496 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 02:01:13.68 ID:STC/yKxBP
>>495
そりゃ勘違いだろ
波が引く時、誰でも前にスーって移動してる感覚になる
俺も子供の頃、「すごい!動いてる!!」って喜んでたけど
実はただの勘違いだった。当然前にも動いてない

497 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 02:06:20.44 ID:JBhtfYB10
知識が追い付いてないから幼少期の不思議な体験て大抵そんなもんだろうな

498 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 07:30:26.56 ID:FkLcc/l10
やっちまったな>>495
喪前、恥ずかしすぎんぞ

499 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 09:48:39.38 ID:zOOCMkkd0
小さいころ親の仕事の都合でスペインに住んでいました
5歳ぐらいに帰国したので、あちらのことはほとんど覚えていません
大人になってから、当時、現地に一時手伝いに来ていた祖母から聞いたんだけど、
あるとき家族みんなで観光がてら大きな教会に行ったそうな
そこの巨大なキリストの十字架の前で、幼い私が十字架を見上げたまま
押しても引いても動かなくなったことがあったらしい
もう行くよー?って言っても、無言で
じっと天井付近のキリストの顔あたりを凝視していて
家族はしばらく困惑していたそうな

当の私はまったく覚えていないし
ものごころついてからこっち、完全にゼロ感なので
何を考えて(見て)たんだろう、と今でも不思議

500 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 19:37:16.39 ID:rmAlzEJ/i
どこが不思議かわからない。
幼児なのに押しても引いても動かなかったところ?

501 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 20:24:09.19 ID:x2i1j9+90
子供の頃の不思議な体験ってさ 無理あるわな 不思議でもなんでもない事ばっかだし
次スレ無しでいいわ

502 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 20:35:22.54 ID:ngqO9zzGP
>>494
精神科は良い所ならいいけど、読売新聞の医療ルネサンス見ると、退くよ

503 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 23:50:29.51 ID:A71elYHn0
小学校低学年の頃デパート行った帰りに親が先車に行っちまって俺一人で駐車場の車に行かなきゃいけない時があった
デパートの出口が一階で、車を止めた場所は三階って覚えてたから父親が取ってくれたクレーンゲームのぬいぐるみ持ちながら階段のぼってたんだけど
何故か登っても登っても三階につかなかった
ずっと二階をループしてて子供ながらにこれはヤバいっていうかやっと取ってもらったぬいぐるみを持ち帰れない悲しさで泣いてたら
いきなり階段の踊り場にある駐車場に繋がるドアから母親が顔を出して遅いと怒られた。その時は無事に三階についていた。
俺はどこを迷っていたんだろうな
ついさっきそのぬいぐるみをタンスから見つけて思い出した話

504 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 00:52:02.30 ID:J8hgu50w0
>>492
ご両親に聞いてみたら?
赤い顔して「さあ夢じゃない?」って言われるかもw

505 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 00:56:33.69 ID:Yre5efyu0
>>492
本当にわからないの?いまでも?

506 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 03:12:54.58 ID:LyqVkcPE0
結構いると思うけど、この前初めて夢の中で夢と気がついた
せっかく気がついて何でも出来ると思ったのに、気がついた瞬間に眼覚めてガッカリ

507 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 04:33:59.07 ID:i4+LJAbrO
>>503
神隠しに遭いかけてたんじゃね?こっちの世界に戻って来られてよかったなあ

508 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 06:08:53.35 ID:NLskMmEH0
UFO話をしにおっさんがきましたよー
もう20年ほど昔の話なんだが、車の中から見た
母親が運転、助手席に俺
田舎だけど普通に住宅とかあるところを走っていて、最初に俺が気がついた
上空およそ20mくらいに黒いベニヤ板みたいなものが浮いて移動してた感じ
立体じゃなく平面的なんだが、輪郭が変わる物体
当時は黒いゴミ袋とかが普通で、最初はそれに空気を入れて飛ばしてるのかとも思った
立体的に見えないのは光の加減のせいだろうとおもった
しかし違った

509 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 06:22:59.10 ID:NLskMmEH0
母親に言うと、すぐ気が付き車で追いかけた
住宅の外れにある林を越えて行ってしまい見失ってしまった

今まで何人かに話したが皆冷笑w
しかしホントだ
つべで探したらこの動きが近い、つかこれと同じものかも
色とか質感とか全く違う感じだったが、大きさとかほとんどこれ・・・・
http://www.youtube.com/watch?v=01OLUlwzCXQ

やっぱゴミ袋?w
しかし俺が見たものはこんなに方向変えなかったし
立体的には見えなかった。もっと近かった
ほとんどフロントガラス越しに上を見上げるような感じ

510 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 11:39:11.94 ID:HkNVfIZt0
小学校2年の時の話
幽霊とかは出ないんだが

当時俺にはタカキ(仮名)という親友がいた
タカキとはほんとによく遊んでて、その日も俺は昼からタカキの家でゲームやったりして遊んでた。
適当に漫画読んだりして過ごしてたら、インターホンが鳴った。
タカキの家はマンションだったんだが、当時ではまだ珍しいカメラ付きのインターホンで、家のなかからインターホン鳴らした相手が確認できた。
そのモニターには変な男が写っていた。
灰色のTシャツを着たかなりのデブで、まるで全力疾走してきたかのように息を切らせてカメラに向かってニヤニヤ笑っていた。
俺はタカキに「出ないの?」と聞いた。
でもタカキは、なんだか落ち着かないような様子で「いいよ……」と言ったきり黙りこんでしまった。
そのうち、モニターが消えてその男もどっか行ったようだった。
後で本人に聞いても「どうでもいいじゃん」とはぐらかされるばかりだった。
いつも元気で調子のいい悪がきだったタカキが妙に避けたがるので、当時の俺はそこはかとなく不気味に思ったものだった。

511 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 13:55:50.73 ID:kRV/qOAY0
幼稚園の頃か小学生の頃。
自分の家の庭は道路に面しています。
私と家族は庭にいて私以外は少し奥の方にいました。
私が一人で遊んでいて後ろに振り返ったら
黒のスーツを着ていてグラサンをしている
女の人と男の人が真っ直ぐ立って私を見ていました。
いかにも洋画に出てくる人みたいな・・。
一瞬固まってしまって怖くなったので家族に(詳しくは何を言ったか
覚えていませんが「誰かいる!」的な事を言って
すぐ振り返ると消えていました。
1、2秒間の間に走り去っても見える場所で
ありえなくて思い出す度になんだったんだろうと

512 :512:2013/10/08(火) 16:41:30.55 ID:BF3Kp6Xn0
いくつかあるから、この際全部書いとこうと思う

513 :512:2013/10/08(火) 16:50:54.99 ID:BF3Kp6Xn0
0歳の時 産まれた瞬間に雨だった空が晴れ始めて、光が降っているみたいだったらしい
1歳の時 座敷童と思われる存在と遊んで友達になる
2歳の時 幽霊を頻繁に見るようになる
3歳の時 幼馴染みの一人を殺してしまった
4歳の時 引っ越し&幽霊見えずらくなる
5歳の時 マンションの三階から自殺を試みて飛び降りるも無傷

514 :512:2013/10/08(火) 17:00:52.70 ID:BF3Kp6Xn0
6歳の時 自分が少しおかしいと気づき始める 一メートルくらいの蜘蛛が家の中にいた
7歳の時 同じマンションの人の部屋に怪奇現象が起こると聞き、見に行ったらたくさんいた
8歳の時〜10歳の時 何もなし
11歳の時 時間が三分間戻ったみたいな現象が起こるも、特に変化はなし
12歳の時 何もなし
13歳の時 別ルートの世界のニュースみたいなのが見える
14歳の時 修学旅行で霊が出てきて少し騒ぎに
15歳の時 受験勉強真っ最中←今ここ

515 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 17:07:04.75 ID:ygYDQq6/0
16歳の時 まわりの人がサイババの再来と騒ぎ始める
17歳の時 煩悩を断とうと自らチンコを切り落とす
18際の時 西方から大仏が飛来し家の上空で蓮の花をふりまく

516 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 17:13:24.37 ID:ygYDQq6/0
19歳の時 フォースに目覚める
20歳の時 チンコがいぼだらけ45cmで再生する
21歳の時 フォースの誤使用で世界人口の約半分が死ぬ

517 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 17:13:33.12 ID:UdXV/TsB0
19歳 神となる
20歳 創世の神々の仲間入り

518 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 17:14:04.74 ID:UdXV/TsB0
被ったスマソ
神になってくる

519 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 17:17:30.08 ID:ygYDQq6/0
22歳の時 大便がよい香りを放って増殖し、人々が群がって食べる
23歳の時 身長を15cm〜2000mの間で自在に変えられるようになる
24歳の時 すべての宗教は解散し、アメリカ大統領が足元にひれふする

520 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 17:22:43.08 ID:ygYDQq6/0
25歳の時 空に飛び立ち17の異星文明を破壊する
26歳の時 高尾山で芋煮会をする

521 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 19:21:55.56 ID:oUCDb5gXO
空白の一年間www

522 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 19:43:22.05 ID:oUCDb5gXO
あー、>>516に21歳あったのか

523 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 20:00:53.30 ID:oeLWGmZFi
中1の時に親友が家事で亡くなってから高3までほぼ毎日、寝ている時にあった話。

寝ていると苦しくて動けなくなる。目は開く。天井が見えている。
当時2階で寝ていたけど、いつも部屋を出て一階の同じ方向に引っ張られる(苦しいし怖い)。
でも何故か下には行ってはだめな気がして、体に力を何回も入れて、少しずつ体がある方に戻していた。
高3で彼氏ができてからサッパリ無くなった。
一体なんだったんだろう

524 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 20:18:18.25 ID:2QC7ZPpmi
芋煮会でもっていかれた…
悔しいwww

525 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 22:10:52.10 ID:i4+LJAbrO
>>508-509
追いかけたカーチャンが勇ましくてワロタ
一反もめんの仲間かな?

526 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 23:43:02.56 ID:97H4bR6WO
>499
おまいさん、洗礼名はダミアンて言うんじゃないか?

527 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 00:14:30.18 ID:mqjR0XoT0
小学校2年のある日、寝坊して学校に遅刻しそうになった。
というか一度は起きたんだけど、すごく眠くて珍しく二度寝してしまった。前日もいつも通りの時間に寝たと思うんだけど。
それまで朝はいつも早起きで、起きるのに苦労したことは一度も無かったのに、その日以来朝が苦手になって、毎日親に起こされないと起きられなくなった。30歳過ぎた今でも目覚ましが無いと起きられない。。

大した話じゃないけど、本当その日から何か世界が変わってしまったような気がする。

528 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 00:22:47.30 ID:GdJijuDz0
ただの日常じゃねーかw

529 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 00:56:57.68 ID:hp/hyQe80
>>523
まあ、ここで言うのもなんだけど、
どんだけ危険な家内労働してたんだ?その友人。

530 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 18:05:43.13 ID:CiWEa9ci0
中2の頃の話
俺は学校が早く終わって帰ってきて、家の時計を見たら14:00だった
異様に早いと思ったんだが気にせず勉強を終わらせ
ゲームを長いことしてた(※当時の基準です)わけな
んで17:30ぐらいに親が帰ってきてずいぶん長い間空けてたよねと言ったら
親は14:30ごろに家についてたことが発覚した

勘違いだったらすまん

531 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 06:15:01.26 ID:L2jA9JL6P
えーと…
ゲームに夢中で親が帰ってきたのに気がつかなかった、という話でいいのか?

532 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 07:55:46.08 ID:wBP9YT2G0
中2のときの話。
その時俺は部活の休憩中で、外に出て仲間と駄弁ってたんだ。
時刻は夕方5時くらいだったと思う。
秋だったので、もう日が沈みかけてた。
んで仲間としゃっべってたんだけど、不意に夕日がすごく気になって目が離せなくなった。
俺が急に黙ったんで、仲間も「どうした?」って感じで話しかけてくる。
そしたら俺は「明日、地震が来る」って言ったらしいんだ。
なぜか俺にはそんなこと言った記憶は無くて、仲間が突然「なにいってんだよww」って突っ込んでくるので混乱した覚えがある。
そしてその翌日、夕方に震度5くらいの地震が起きた。
仲間からは「お前すげえな!」って言われたんだけど全く覚えがないから複雑な気持ちだった。
あれ以来そんな現象は起きてないんだけど、なんだったんだろう。

533 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 16:14:35.13 ID:L2jA9JL6P
ぷw

534 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 18:37:30.72 ID:u9ZN2imj0
だれに言っても信じてもらえないことだが、小学校上がる前の12/24深夜に鈴の音を聞いた。
「シャンシャンシャンシャン」て音。テレビもついてなかったし、親も起きてない。
鈴の音を発するようなものは無かったことは覚えてる。

あと、昔は予知夢を頻繁に見たな。明日のことから結構先のことまで。デジャブとはまた違う感じ。

535 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 19:21:44.20 ID:ErDX53qM0
サンタさんは実在した

536 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 22:29:34.95 ID:k4Pe9RV60
いや、親は起きてたんだよ。君が騙されてんの

537 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 22:38:33.42 ID:CYbjk7kD0
夏の暑い日この世のものとは思えぬ生き物を見た。
その話をすると相手が必ず死ぬので話さないようにしている

538 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 02:24:10.24 ID:3OKL2wr10
もっと中2の頃の話をしてくれ。
頼む。中2の話が聞きたい。

539 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 03:46:44.99 ID:BGRV34W/i
小学生低学年のころの話なんだけどその頃はまだ親と一緒に寝てたんだが夜中に目を覚ましてふと洗面所の方(寝てた場所は洗面所から3メーターぐらい離れた部屋で洗面所の真正面)を見たら電気が付いててアコーディオンカーテンが閉まってた
最初は父親か母親が何かしてるのかなって思ったんだが横を見たらどっちも寝てたんだよね
それでいつも洗面所に置いてある洗濯カゴだけなぜか外側に出されてた

何だったんだあれは

540 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 07:22:41.52 ID:lNqvdoWCO
>532
自分の記憶に地震が無かったと言うお話ですね

541 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 07:28:33.42 ID:aSOgMLH30
>>534
クリスマスに鈴の音が聞こえたって話、何度か聞いたなあ
なんかメルヘンな感じがしていいね

542 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 07:49:25.88 ID:a3Le/Z4/0
>>540
どこをどう読んだらそうなるの?

543 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 08:04:20.14 ID:LMP7dAZ90
俺が一年生の時に車で待機してたらドアがイキナリバンッてなっビビりながら、そこのところを見たら
人が入れるスペースなかった。
次の日車確認したら手形がついてて車乗りたくなくなったwwっていう体験ならある

544 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 08:49:17.03 ID:yiiZvA2S0
仕方ないな。俺の中2の頃の話だ。

中2の頃、頭のなかにまりあという青い髪の少しだけ年上の少女が住んでいた。
まりあは世話焼きで何かと失敗の多い俺を諌め、時には成功を誉めたりと姉のような存在だった。
だがまりあはやはり異質の存在。表に出すわけにはいかない。
まりあの説得のもと俺はまりあのことは誰にも打ち明けず、日々を過ごすことにした。

中3の頃、奇跡がおこってAという彼女ができた。俺からの告白で、条件は絶対に隠し事はしないでね。とのこと。
俺の隠し事、まりあのことだ。
俺はまりあと相談を繰り返した。そしてついにAとの初デートの日。
まりあを外に出し、彼女に俺の頭の中の姉を紹介することにした。

「こんにちは、私まりあっていうの。俺君の中に住んでるの。よろしくね(裏声)」

彼女とのデートの間、買い物は女同士のほうが捗るだろうと、人格の主導権をまりあに渡した。
「やだぁ、これすごくかわいぃ。俺君に買ってもらいなってー!あの子今日のためにお金たくさんもってきたんだから!(裏声)」

その日から俺のあだ名はオカマになり、まりあは頭のなかから消えた。
彼女とは別れた。

545 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 08:52:22.58 ID:vZngcClE0
悲しい。いろんな意味で。

546 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 10:43:18.61 ID:ufX5+9Wu0
>>539
電気を消し忘れたのでは?

547 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 14:28:01.22 ID:3OKL2wr10
>>544
さすが中2。ジェンダーが定まってなかったのか。

548 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 14:30:22.02 ID:3OKL2wr10
言い忘れたが中2の話をありがとう。少し落ち着いた。

549 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 15:59:14.81 ID:MtAJVFAl0
>>544
ようまりあ!
ケツ貸せよ!

550 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 16:21:43.33 ID:K/9qcSzU0
>>539
似たような感じのこと。
小学校低学年の頃、ふと目が覚めたら目の前のテレビがすぅっと消えた。
ホントにゆっくり消えていく感じ。
一瞬だったけど、白黒のアニメみたいな感じの番組だった。
それで、隣に寝てる両親がとっさにリモコンで消したのかと
両親を見たら爆睡してた。

俺もなんだったんだろなぁ、と今でも不思議。

551 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 16:59:11.26 ID:t6RHGacn0
今日まとめサイト読んでたら突然思い出したんでカキコ

高校時代に自分そっくりの女にあったことがある
バス乗っててなにげに外みてたら女子高生が立ってんのがみえた
だんだん近づいてびっくりした。俺なんよ。あれ?なんか似てんなーどころじゃない
髪伸ばしてる以外はほぼ同じ
あまりの類似に全身総毛立ったのを覚えてる
ガン見してたら向こうも気づいて通り過ぎて小さくなるまでお互いずっとガン見してた
アレはホントなんだったんだろう??

552 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 17:30:21.06 ID:yl9PhZRW0
かがみとジャンケンして負けた事があったな・・・

553 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 18:53:44.28 ID:MtAJVFAl0
>>551
いいからケツ貸せ!

554 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 20:07:16.58 ID:Lfi+PV/x0
中学生になって間もないころの話で、片道約7qの道程を自転車通学していて体験したことだった。
ある朝、いつもどおりに家を出て県道を抜け国道のガード下をくぐり側道を走って100mばかり
いった所のガードレールが、昨日の帰り道には気づかなかった大きな歪みとその支柱周辺に何か
割れた破片が散乱していた 気にもとめず学校に向かうも先ほど通り過ぎた後方から視線を感じ
振り返って見たけど誰もいなかった。

部活を終え家に帰り、夕食あと何気なく読んでいた新聞の片隅に載っていた事故の記事が突然
目に入った。あの破片の散乱していた場所で昨晩オートバイ事故があり10代の男性が胸を強打
骨折して死亡していた。 通学路なので通るたびに気になるようになった。

しばらく経ち、自分の体に異変が出てきた。時々差し込むように胸がいたくなるし呼吸する時も苦しい。
片田舎で病院などなく、父親に言っても肋間神経痛だからほかっておいても直ると相手にもされず…
ひと月が経っても時々痛みが強くでる。全く興味のないオートバイの雑誌が突然欲しくなって買いに
いく。近所にもバイクに乗っている人もなく知らないはずなのに雑誌の中のバイクを知っていた…

我にかえって自問自答しても意味がわからない。耳もとで何か聞こえる… ぉ・ま・ぇ・も・し・ね…
あれから背後に憑いていたらしく同じめに合わせて死なせたかったといっていた。

555 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 21:04:12.14 ID:rMyK+e8t0
>>554
面白いな。
最終的には霊とコミュが取れている。
ってことだし、すごいな。

556 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 21:19:59.40 ID:DfAzhVv2P
>>554
その現象は、いつまで続いたの?

557 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 22:20:01.89 ID:Lfi+PV/x0
>>556
18歳で車の免許を取得して車には乗っても、オートバイには興味は全く持てなかったんだけど
それでも、なぜか時々「オートバイ」が頭に浮かび乗りたくもないバイクの免許21歳になって取得。

もうその頃には、背後に居る重荷の存在は結構意識していたので乗らないと成仏しないかなと
思った次第です。 案の定、納得したみたいで自分がバイクに乗り始めると同時に自分の一部に
なってしまったのか、身体を乗っ取られたのか判りませんw

霊感や霊聴など全くなかったけど、15歳の夏に母の友人のご縁で行者のグループに混ぜてもらい
御嶽山へ二泊三日の行程で登りました。それ以降、得体の知れないものが見えたり聞こえたり…
精神異常になったのかとまじめに医者へもかかりましたw

558 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 22:42:07.76 ID:rMyK+e8t0
>>557
殺そうとしていた怨霊が、貴方に慰められて守護霊になったようにも思えるな。

559 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 01:58:55.40 ID:dG265HUJi
>>546
それは無い
普段はアコーディオンカーテン開けっ放しだったし
それに洗濯カゴを外側に置いてたのも不思議だった
何で洗濯カゴが外側に?って感じだったし

560 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 02:05:39.93 ID:UXBwhDdo0
電気付いてたんだから>>546は正しいだろ

561 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 03:15:03.32 ID:dG265HUJi
>>560
アコーディオンカーテンが閉まってたんだぞ
普段は開けっ放しなのに

562 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 07:54:02.11 ID:UXBwhDdo0
アコーディオンはやどんな時に使うのさ?

563 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 14:16:37.27 ID:FL33+s8hO
そこでまさかのアメディオ登場じゃね
ペッピーノさん一座が弾いてなかったっけ

564 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 15:30:48.11 ID:hlManGcc0
wwくそwwww

565 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 02:34:07.95 ID:Hu5BwEJoO
アメディオもじゃれてきよるしなw

566 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 04:17:32.13 ID:+4L7xieJ0
不思議な体験っていうかわからんが、子供の頃に存在しない子と遊んだ事がある。
その子の家は自分の家からは離れた場所にあって、良く分からないローカル線に乗っていったことは覚えてる。
で、その子が住んでるマンションには、子供が遊ぶ用のルームみたいなのがあって、そこで一緒に仲良く遊んでた。
そんで、帰り際にその子が俺におもちゃをくれた。その貰ったおもちゃを見て今でもその時のことをよく思い出す。

567 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 04:21:48.82 ID:+4L7xieJ0
その子のことを思い出す度にその話を母にするんだけど、全く覚えてないし、そんな子はいない。貰ったおもちゃは俺が自分で買ったものと毎回言われる。
昔は絶対に居た!って断言できるくらい鮮明に記憶があったど、今では大分ぼんやりしてて確証はない。でも夢ならこんなに記憶してるはずがないし、やっぱり現実に起こったことだと思うけど… あの子は誰なんだろう?

568 :50代おっさん:2013/10/14(月) 05:11:09.28 ID:79GIcvI80
性根がドスケベなもので性的な話ばかりある。

小5の11月の早朝
お袋は朝食の準備で台所。親父は仰向けでイビキをかいて寝ている。
エアコンなんて無い時代だが、室内は寒くなくて親父はステテコさらして
寝ている。カチャカチャと台所の音で徐々に覚醒して起きようかというとき
「おい」
っと声が親父のほうから聞こえた。えっ、と思って一気に頭が覚醒して親父の
方を見ても異変はない。しかし「おい」とまた聞こえた。小さな声が親父の
股から聞こえた。おそるおそる親父ににじり寄って、どういうわけだが分からないが
誰から命令されたわけでもないが親父のステテコずらしてパンツを下ろして
親父のチンポを見た。
「もう、大人になったな。今日だ。」
俺、頭がおかしくなったかと思って涙がでそうになった。チンポから声がする。
ウッウッと泣きはじめると親父が目を覚まして、自分がチンポさらしているのに
気づいて慌ててステテコ引き上げると、「どうした?なん泣いている」と
聞いてきた。俺は何も言えなかった。
その日、1人部屋でセンズリ掻いていると、今まで経験したことのない感覚が
身体の奥に感じて初めて射精した。

あの声はこのことを予言したものだったのだと、今でも信じている。
幻聴ではなく確かに聞こえた。その後も親父のチンポから声が聞こえる、これが
最初の経験だった。

569 :50代おっさん:2013/10/14(月) 05:19:30.48 ID:79GIcvI80
左の耳だけどうも人には聞こえない音が聞こえるようで、
死んだ母方の爺さんがそうだったと後日知った。

小学時代は両親と同室で寝ていたので、よく狸寝入りで両親のセックスを
盗み見していた。親父のチンポの呟きはセックス中によく聞こえた。

「明日の遠足は中止だ」「いい湯だな」←謎?
「極楽極楽」←何となく分かる
「今日先生に当てられるぞ。大丈夫だ。」

その日の予言めいたものが多かった。

娘が小さいとき、旅行先の宿の日本庭園にあった石と話をしているのを
みて、この子頭がおかしいのかと大ショックを受けたが、どうも
娘も、娘は右らしいが音が聞こえるらしい。
結婚したら聞こえなくなったようだ。

570 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 05:21:55.17 ID:4WLZVUyM0
>>569
親父さんのチンポからしか聞こえないの?
他の人のチンポや他の物からは聞こえないの?

571 :50代おっさん:2013/10/15(火) 08:13:49.43 ID:wEts56rT0
>>570
中学に上がってからほとんど聞こえなくなった。
今まで聞こえたもので印象深いのは下の4つです。

テーブルの上の柿(なんだかわからないが酔っ払いの笑い声)
教室の隅に落ちていた消しゴム(ブツブツとよくわからない愚痴)
スイッチを消した車のラジオ(複数人の念仏)
自販機の下に置かれた空のコーラの缶(おい!おい!と誰か呼んでる)

30代の頃、十数年ぶりに聞いた奇妙な音。深夜0時の車のラジオから漏れる声。
スイッチ切ってるのに突然「なんまんだーぶ、なんまんだーぶ」って音がして
あ、これスピーカーから出てる音じゃないってすぐ分かった。頭に直接
囁きかけるような声だから。

めっちゃ怖かった。

次の日調べたら、やっぱりボンネットが手垢だらけだった。それも赤ちゃんの
手のひらサイズばっかり。洗っても擦っても消えない。でもいつの間にか綺麗に
消えてしまった。

572 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 08:22:23.28 ID:XUSROrRLi
さすがに病気としか思えないw

573 :50代おっさん:2013/10/15(火) 08:28:07.82 ID:wEts56rT0
大学生の時、お袋に「なんか幻聴が聞こえる時があるんだよ。
果物とか電信柱が喋ってるような感じ」って話たとき、死んだ爺さんも
そんなことを言っていたと聞かされた。遺伝かもしれないね。精神障害のって。
悲しくなったけど、そんなに悪化しそうになかったので病院に行くのを止めた。

娘とこの手の話をしたとき、「実はお父さんのオチンチンね・・・」って
俺のチンポも娘いわく色んなことを娘に呟いていたらしい。俺にはまったく聞こえないのだが。
銭湯や温泉にいくとたまに他人のチンポどうしが会話しているのに出くわすときがある。
残念ながら、たまに風俗にいってもオメコの囁きはまったく聞こえない。

今でも霊能力とは思えない。脳の機能疾患だともっている。
娘には聞こえて俺には聞こえない俺のチンポの呟きがその証拠だ。
心霊現象なら両者で聞こえるはずだから。

574 :50代おっさん:2013/10/15(火) 08:33:45.80 ID:wEts56rT0
幻視は2回ほどある

神社の裏庭にオメコが落ちていた。周りに黒い毛がびっしり生えていて
それを動かしてけっこう早いスピードで走る。アッと思って思わず追っかけた
がすぐに縁台の下に隠れてみえなくなった。その姿を3mぐらいの山伏の
格好をした巨人が木の上から高笑いして見ているのを覚えている。

確かこれは小6の時の話。

575 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 09:13:16.22 ID:jEcdyElEi
実にキョーミ深い、脳の誤作動的なものなのかな
文字に色がついて見える人がいるというのはテレビで知った

576 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 09:51:57.58 ID:Yt9wBBuh0
ゲジゲジじゃないのか?

577 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 10:32:43.50 ID:XUSROrRLi
霊が見えるとかもそんなもんかもね

578 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 11:36:21.30 ID:DY8MbyKc0
本当に脳の機能疾患なんだろうか?
結論付けるには忍びない面白いお話ですね。
50代おっさんさん、他にもあれば聞きたいな

579 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 12:05:30.37 ID:iYRNElgf0
>>574
亡くなった祖母から聞いた話で、現実世界の話として天狗の話をしてくれた事を思い出した。
祖母の生まれた実家はバスも通らない山奥深くにあり、その村に住んでいた人達は皆信じていたらしい。

橋を渡り、暗くなった山道を自宅に向かって歩きつづけやっと村の入り口の大きな杉の木にさしかかった
すると突然、頭上からワッハッハァと高笑いが聞こえた後に強い風がピューッと吹いた。
次の瞬間に村人がいた場所は、一時間ほど前に渡った橋のたもとだったという話。
村人数人が同じ体験をしており、姿を見た人は天狗の姿そのものということでした。

580 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 14:35:29.68 ID:NYkVqoCF0
>>579
何県ですか?
いいな、そういう話。

581 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 15:33:20.07 ID:cBWPI4kQ0
最初に謝らせてください。
文章書くのは下手で読みにくいかと思います。
ご容赦ください。

最近、猫を飼いだしまして。
そしたら、おれが小学生の頃の出来事が鮮明によみがえってきたんです。
ネットで似たような経験をしたことある人はいるかな?とか探してて、結局見つからなくて今ここに書き込んでいます。
前置きが長くなって申し訳ない。

582 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 15:37:14.80 ID:cBWPI4kQ0
おれが小学2年の時、仲のいい友達と二人で遊んでた時に見つけたんだ。
道の端っこにいる猫を。
田舎だからそんなに車は通らない道で、大して太くない道で、茶色と白の二色模様の猫が横になっていた。
近くにいってみると横になっていたってのは実際には少し違っていて、車に轢かれて足はつぶれて動けないってのが正解だった。
猫は上半身だけ動いていた。

583 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 15:39:30.13 ID:cBWPI4kQ0
おれと友達は単純に猫がかわいそうで、近くにいた大人に「猫がケガしてるよ!助けてあげて!」と訴えた。
でも大人はみんな知らん振り。
まだ寒い頃だったし、アスファルトじゃ冷たいと思って、自分の上着を脱いで猫をくるんだ。
見ていた大人は「ばっちいよ、その猫も運命なんだからほっておくのがいい」なんて言っていた。

584 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 15:42:16.75 ID:cBWPI4kQ0
おれはなんでそんなことを言うのか理解できなかった。目の前でケガをした生き物が死に掛けているのに助けないでほうっておくのが大人なのか?ってムカムカした。
おれは友達と自分の家に連れて行って母親に「この猫を病院に連れて行って」って頼もうと思った。
必死で走って家まで帰った。
おれを見た母親はぎょっとした顔をしたが、事情を話して、とにかく助けてくれと言った。

585 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 15:46:02.91 ID:cBWPI4kQ0
母親はすぐ車を飛ばして隣町の動物病院に行ってくれたよ。
でも、猫は死んだ。動物病院まで持たなかった。
おれのくるんだ上着の中で、動かなくなったんだ。
すごく切なくて、もう動かない猫を、それでも病院に運んで診てもらった。
おれが子供だったからかな。
獣医さんは明らかに死んでいるその猫を診察してくれた。

586 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 15:49:39.59 ID:cBWPI4kQ0
もちろん生き返るはずもなく、残念だけどどうすることもできないって言われた。
そこで初めて死んだってことを受け入れたのか、おれは泣いた。
ついさっき道で見つけただけの猫だけど、ただ可哀想で切なくて泣いた。

それから数日してから、家で猫の鳴き声が聞こえるようになった。

587 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 15:53:19.36 ID:cBWPI4kQ0
鳴き声ははっきりと聞こえた。
おれの部屋の窓のすぐ外から。
悲しそうな、部屋に入れてほしいと訴えるような泣き声。
最初にその声を聞いたとき、直感であの時の猫だと思った。
血の気が引くというか、とにかくゾッとした。
もしかして引いた車じゃなくておれを恨んでいるのか?
それまでそういった体験などしたことはなかったし、とにかく得体の知れないものへの恐怖に全身が包まれた。

588 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】(1+0:3) :2013/10/15(火) 16:58:40.44 ID:mfO7GZUF0
私怨かな

589 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 17:49:07.67 ID:TsuwkSLZ0
>>587
その猫はあなたにお礼とお別れを言いに来たんです。
あなたが数十年後、亡くなって幽界に入った時にその猫と再会する日が来ると思うので
そのときに聞いてみなさい。
といっても動物の霊は人間と違って、いずれその動物霊の集合体に吸収されて幽界に入ってもずっと人間と一緒ということはないらしいけど。

スピリチュアリズム関連の書を読めば、だいたい上記のような回答になると思う。

590 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 18:05:56.04 ID:Fa+GoHXD0
(1) 10代後半くらいの時ゴミの日に出されていた蛍光灯を握った途端破裂
(2) 友達と銭湯に行ってロッカーの鍵を失くして番台に開けてもらったら中に鍵が
(3) 深夜先輩と湘南にドライブへ行って何となく休憩していたら鈴の音が、音源を探して外へ出ると花束が。しばらく音が消えずどうにもならなかった
(4) 飲食店に就職して奥で仕込みをしていたら女性の声が、何を言っているのかわからないが何か言っていた
(5) 風邪を引いて熱でうなされている時に突然猫の姿をノート数ページ書き出す。10数年後結婚して猫を飼う。それを見て思い出す
(6) 初めての景色を地面から10mくらい高さから見る。その数年後に面接途中の景色と一致して驚く。
全くつまらない話ですまんです

591 :50代おっさん:2013/10/15(火) 18:57:28.65 ID:wEts56rT0
くだらない話に付き合ってくれてありがとう。
今日仕事が休みだったからつい書き込んでしまった。
1994年当時、まだインターネットが普及していなくてパソコン通信全盛時代。
俺はニフティーサーブで同様なことを書き込んで猛烈なバッシングにあって
へこんだ。うそつきだって。でもまぁ、こりずに書いてみる。

ドスケベだからかどうなのか分からないが性的な怪異だ。
チンポの呟きもそうだが、等身大のチンポが神社の境内で寝そべっていて
アッとおどろくとゾロゾロと大蛇の如く動いて繁みに隠れて見えなくなった。
これは幻視の2つめで、これ以降幻視がない。中学3年の時だ。
あとに何も物的証拠がなかったから、単なる真夏の昼下がりの幻視だろう。
めくれ返った肉厚の亀頭冠が圧巻だった。全長8mくらい。

死んだ爺さんは金冷法といって、早朝に股間に冷水をぶっかけて棒でチンポを
殴打して鍛えていたらしい。

夢でみる祖父は素っ裸でいつも早朝の森のなかで朝日を浴びながらチンポを叩いている。

オメコは油田でチンポはマッチ。火をつければ大爆発といってチンポは「物事のきっかけ」
だから全ての原因はチンポにありって。
意味分からない。いまだに意味分からないが。チンポに霊的な何かを祖父は
感じていたと思う。男根崇拝って実は奥が深い何かがあるのかもしれない。
俺は死んだらあの世で巨大なチンポになって祖父と旅をしているイメージが
いつも胸にわく。

592 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 19:15:50.31 ID:nHjtYulbi
>>591
よく分からんが壮大な話だ…
お前のきっと前世はチンポだな
現世はチンポをぶら下げる側の気持ちもちょっと知ってみようっていう気まぐれのチンポフック
たぶん来世はまたチンポ

593 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 20:38:43.71 ID:x1QbYuBzP
>>587
なんでそこで恨んでるという発想に?

心霊的な事はわからないけど、次の次のレスの人の解説のような解釈で合ってるのではないかと思う。
ついでに次のレスの人のは、支援だと思う。連投カキコで書けないかと思っての支援


心理学的に言うと、罪悪感かな?
猫を助けられなくて、申し訳ないと思った気持ちが、もしかしたら恨まれてるかも、に繋がったのかな?

でも、これは猫の鳴き声が実際に聞こえたと仮定して、それを恨まれてると解釈してしまった心理の説明だけど。

鳴き声自体、申し訳なく思う気持ちから、何かを聞き違えた可能性もあるかな。

594 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 03:49:21.60 ID:gPNVg2yO0
>>591
等身大のチンポが8mってどういうこと!?

595 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 04:01:32.01 ID:qR8KSlVGP
>>594
ヒント:小さいおっさん

596 :1/3:2013/10/17(木) 19:17:15.08 ID:bvomYQ7I0
長文になるから最初にどんな内容のものか書いておくと『子供時代にガラスの中に写るオーブらしきものをみていた』というもの。

最初にそれを見た(意識した)のは5〜6歳くらいの頃、父方の祖父母の家に預けられた時だった。
祖父母は山に住んでいて家は昔ながらの造りの一軒家、それを見たのはその家のガラス戸(磨り硝子)がよく使われている部屋でだった。
ガラスの部分に白い球状(大きさは鞠より少し大きい)のものがあった。
ガラスに白いハッカ飴を溶かし込んだような、微妙に透けてはいるっぽいけれど濃い白の塊みたいな。
最初はガラス戸の向こうに何か白いものがあるのかと思い確認してみたが何もない。
ライトや外の光が鏡か何かに反射して写っている?とも考えたが鏡や部屋の配置も含めその可能性も限りなくない。
少し前まではそこにそんな白いものなんてなかったはずなんで、これはなんだろうと不思議に思い祖父に尋ねたら、何のことを言っているのかわからない様子で「何がみえる?どんなものだ?」と聞いてきた。
そしてこちらから色々と聞き出した祖父はしばらく考えたあとに「それはご先祖様だよ」みたいなことを言った。
幼かったこちらはそれで納得したけど、祖父にはあれが見えていないという事に衝撃を受け他人には言えないと思った。
しばらく経つとその白いものは消えてた。

597 :2/3:2013/10/17(木) 19:18:41.87 ID:bvomYQ7I0
でもその日からその部屋でそれをよく見るようになった、位置は違うけど部屋の隅あたりの目立たない場所(ガラス戸の下部分)に気付いたらいる、みたいな。
出てくるとこや動いているところは1度も見たことないけど、1日の間に場所を移動してたことはある。
どのくらいの時間でてるのか計ったことはないけど、すぐ消えることもあれば半日くらいでてたこともあったように思う。(夜でも見た記憶がある)
最初はこちらも反応してたけどそれが日常風景になると気にならなくなり「またいるな」程度に。
あまり気にしなくなったのと引っ越しもよくしてたこともあり、いつぐらいまでそれが見えてたのかはわからない。

色々な場所に住んだけどそのオーブらしきものはたぶん祖父母の家でしか見たことがなかった。
たぶんと言ったのは、他の場所でも見たことあったかもしれないから。(記憶ではもう一カ所あるんだけどまだしっかり意識してない時だったせいかちょっと曖昧)

ちなみにオーブ写真はいくつか見てきたけどこちらが見ていたのと同じようなのはなかった。
白い球状のものっていう共通点はあるんだけど見た目が違う、こちらのは光源っぽい感じ。
あといわゆる人魂とも違い揺らめきすらなく石とかに近い存在だった。

598 :3/3:2013/10/17(木) 19:20:02.94 ID:bvomYQ7I0
ちなみに大人になってからこのオーブらしきものは見ていない、ただ似たようなものは一度だけテレビで見た。
立山連峰を映した番組だったんだけれど、場面が切り替わるまでの十数秒?くらいかな、カメラのレンズにそれが出てるみたいな感じで映ってた。
最初はただの光の輪だったんだけど白さが増していきほぼ真っ白になるとオーブのようなものに。
それが昔にみていたものと同じかどうか曖昧だけど、似てるとは感じた。

もちろんこのオーブのようなものがなんだったのか今でも答えはでていない。
オカルト板に書いといてなんだけど、個人的には今は幻覚だったんじゃないかと考えている、なぜなら思い当たる節もあってそれはこのオーブを見ていた時期に解離性障害を起こしてた可能性が非常に高いから。(ただ現在も含め病院の精神科などに通院はしたことはない)
でもこういう幻覚とかありえるんだろうかと思う気持ちもまだある。
間近で観察してもガラスの中に存在してたし。

オチもない話でごめんね。
ただ幻覚にしろ霊にしろ、ネットで検索しても同じような話が出てこないから長文で書いてみた。

599 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 19:44:31.76 ID:zBMq82n10
>>591
いいねえ、こういう意味不明な怪異大好き。
縄文のミシャグジ信仰とかも、こういう脳の回路がちょっとおかしい人がたくさんいたのかもしれないなあ。

600 :50代おっさん:2013/10/18(金) 04:47:12.51 ID:/JW7U9NJ0
おはよう。
脳の回路が「ちょっとおかしい」って失礼な。「全く変」だと思っているが。

等身大と8mの表現はごめんなさい。8mが正しい。

2歳の男の孫が1人いる。このスレッドに書いて昔のこと思い出してから
妙に孫のチンポが気になってしょうがない。なんか喋ってくれないかなぁ。
風呂に入れて皮剥いて洗ってやりながらそう思っているがまだ無言だ。

601 :50代おっさん:2013/10/18(金) 04:52:13.61 ID:/JW7U9NJ0
何年か前にこのオカルト版で見たが、
小学校で授業中にふと外のジャングルジムをみたら巨大なチンポが
巻きついていてため息をついていたという幻視を見た人がいた。

だから、ひょっとしたら・・・ひょっとしたら、大蛇みたいなチンポって
実在するのかもって・・・

またバッシングされるかなぁ。

602 :50代おっさん:2013/10/18(金) 04:56:17.76 ID:/JW7U9NJ0
ボンネットの手垢だけは、後まできちんと痕跡が残っていたから。
家族と確認して共通認識もてたけど
アレだけは怖かった。

603 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 01:23:56.30 ID:TMMMVpj2P
なんか祭りでそんなのあったけど・・・

国府宮裸祭りだっけ?

そこ以外にも、各地にナニがご神体ってあるよね

そう巨大なナニが

ここ見て想像で巨大化させたんじゃなく、実在したのかな?という気に一瞬なったが
何かの妄想障害が伝播したのだろうか?

言葉遣いが関西弁で直截的過ぎるのが気になるが、概ねワロタ

604 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 01:29:23.57 ID:TMMMVpj2P
間違えた スマン 田縣神社のご神体だった

http://kotobank.jp/word/%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%A5%9E%E7%A4%BE 田県神社 とは - コトバンク

田縣神社豊年祭だな

あと、こういうのも
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Circuit/8992/tagata2.htm 田県神社と大県神社

なんかすげー 昔の人ってすごい

605 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 01:43:08.18 ID:uD7U1hrk0
札幌の円山公園の墓地に抜ける道で土の神と呼ばれる長いミミズを数回見た。
長さは30mくらい、太さは直径3〜4センチくらい。
ヌルヌルしてる。
穴に入って行ったから捕まえようとしたけどスルスルとすり抜けていった。
手のヌメリはなかなか取れなくて夜になると発光した。
それから暫くの間、部屋の壁に大きな顔がたくさん現れてお友達になった。
小学生になったら見えなくなって寂しかった

606 :50代おっさん:2013/10/19(土) 05:32:41.94 ID:8URXvm6a0
おはようございます。

>>604
数ある男根型のご神体のなかで、我が熊本県人が誇るのがこれです。

http://spotto.web.fc2.com/kumamoto-2.html

亀頭のくびれのリアルさは追随をゆるさないものがあります。
実に美しい。来世にこんな姿になったり、こんなものをぶら下げた男になりたい。

607 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 17:35:17.63 ID:WF8hLWSH0
>>605
>長さは30mくらい
30センチ? 3メートル? どっちかの間違いだよね?
さすがに30メートルのミミズなんかいないよね?

608 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 17:45:33.56 ID:4sfQznLU0
>>607
30メートルです。
物凄く長いんです。
ミミズのようだけどミミズではなく土の神。
何故土の神と分かったかと言うと一緒にいた母と兄が解説してくれた。
「それは土の神。土の神に乗ってはダメだよ!触ったらダメだよ!」って。

けど、後から父親に報告したら母も兄も覚えていないと言うんです。そんなモノ見てないって。。。
あれは土の神に触った僕に母と兄を操って土の神が優しく警告してくれたのだと思ってます。

609 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 19:02:44.47 ID:pMs0NrpY0
ありえないw
蛇でも史上最大は13m。現代になってから発見されたもので11m。
尖閣諸島にいるとされる大蛇(眉唾ものだがw)で30〜40m。
ミミズでそんなでかいのはありえないw

実際に存在するのではなく、神とか霊とかと同じように、人間の普遍的無意識に存在するという話なら、否定はしませんが。

610 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 19:06:09.99 ID:DVkobrJ60
ミニョコンかえ

611 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 19:06:56.15 ID:9aRAGGbm0
>>608
ミミズのような身体の構造では、そんなに大きくなれない。自分の重さで潰れるw

612 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 20:23:44.92 ID:4sfQznLU0
>>609
だからこそ不思議な体験なんです。ありえるなら不思議でも何でもないw

613 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 22:22:02.28 ID:EjA5fTOPO
はいはい、ホラ吹きホラ吹き

614 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 23:48:18.24 ID:60SMoThz0
まず20mでも40mでもなく30mの理由を聞こう

615 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 11:51:50.57 ID:xxovmecV0
まあこういうのはあっていいじゃない。
現代では病気扱いされてるが、
人類の能力なんてまだ全部わかってないんだし
幻覚を見る能力がなんで必要なのかわからないが、
やっぱ必要だから見るんだと思うわ。
でないとこんな意味不明の能力淘汰されて消えてるはずだからな。

616 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 12:24:36.75 ID:n2ZH2ub1O
そんなでかいミミズが居たら、農家の人が超欲しがるよな
ミミズは田畑の土を良くしてくれるからな

617 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 12:29:37.51 ID:t1m3wpEC0
ん。母親が覚えてないってことはかなり鮮明な夢もしくは白昼夢なんでは?
巨大ミミズ。

618 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 13:59:15.41 ID:0cSFDHk/O
実はおれのちんちんは

619 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 14:04:08.77 ID:nRwEhLJ40
巨根の変質者にイタズラされた記憶が改変されているのでは

620 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 23:02:26.55 ID:6pZKKpmN0
子供の時、ちょうどアパート暮らしから
今の家に引っ越したころ
自分は幼稚園くらいだった
家を買っても庭とかは全然行き届いてなくて
木材とかレンガの壊れたのとかがゴロゴロしてて
そんなとこで、俺は遊んでたんだけど
そこで、小さな人に出会った。
記憶もちゃんとしてる。
レンガや木材でわらわらしてた所をねぐらにしてた。
こういうところが好きだっていってたな。

庭が整備されて綺麗になったら
いつの間にかいなくなっちまった。

621 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 03:44:08.58 ID:nRAOEBaNP
>>620
ええな〜妖精かあ。
大きくなったら見えないんだよな。
たとえ小さいおっさんでも見たいわw

622 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 07:12:36.33 ID:eOBQQ+qP0
小さな人と聞くと七人の小人みたいなトンガリ帽を想像してしまうんだけど
>>620が会ったのはどんな格好だったんだろうか

623 :620:2013/10/21(月) 23:41:51.14 ID:kZG/eTdX0
>>622

何て言うのか、ハツカネズミみたいな感じで
全身に毛がはえてた。 だから服とか着てなかったように思う。
目は黒目がちで、鼻はあんまり覚えてない。
ただ、自分がこれは動物ではなく、人だと思った根拠は
よく覚えてるよ。
それは唇がはっきりとあったことと
二足歩行で、手が自由に使えてる感じだったこと
今思うと、ハワイとかのお土産でもらう、裸の人形みたいな
あんな感じかな
髪の毛はあった気がする。

624 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 07:29:55.00 ID:zseZaN3A0
>>623
妙にリアルというか、生々しい感じだね
かわいいような怖いような…w

625 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 00:48:15.92 ID:7aNHN0gO0
デカイみみずで思い出したけど小学校の頃庭で恐ろしくデカい蜘蛛を親父と見つけたわ
縦に長いタイプの奴だったけど長さ30〜40cmはあった
親父が捕まえようとして虫取り網もって近づいたら凄まじいスピードでどこかに逃げてったことをはっきり覚えてる
突然変異とかなのかねアレ

626 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 22:59:46.78 ID:HZIeFjhLP
ここがまとめサイトに出てた
不思議netさん

627 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 07:04:38.78 ID:Qs2wMisM0
でかい虫系列の話で思い出したけど厨房のころ道端に15cmぐらいの毛虫のようなものが落ちてたことがある
色は灰色で全身が毛だらけで1本1本がやけに太くてうねうねしてた
気持ち悪かったから少し見てスルーしたけどなんだったんだろう

628 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 14:41:32.29 ID:/N94f8/I0
4歳頃、母親と一緒に鬼太郎のアニメを見てたんだけど、
でかいクモが暴れるシーンがすごく怖くてテレビ画面が見えないようにこたつに頭を突っ込んでも、なぜか目の前に映像が見えた。
慌てて目を閉じてもまだ見えるからものすごく怖かった。
テレビの音と一緒に映像も流れてたから、直前に見た映像の記憶が反復されてたわけじゃないはずなんだけど…
この前まとめ見てたら似たような体験したひとが二人くらい居たんだが、子どもの頃ってそういうのよくあることなのか?

629 :空気読めよ ◆EBm674/Gn6 :2013/10/24(木) 14:58:46.89 ID:nZYnK0vI0
>>625
アシダカグモとは違うの?あれも相当でかいけど

630 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 15:12:58.76 ID:o1hYUPsR0
アシダカグモの最大級サイズでしょ?
人間はでかい昆虫等を見るとそのインパクトの大きさから必要以上に大きく見てしまう。
みなさんも経験あるでしょ?
5cmオーバーはあろうかというゴキブリを殺虫剤で駆除してみた後で、よく観察するとそんなにたいした大きさではなかったとか。
十数センチサイズのアシダカグモを見たら誰だってびっくりするから
脳内で勝手に30〜40cmサイズに変換してしまうなんてのは容易に考えられる

631 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 15:19:11.90 ID:/S0/Nqtp0
庭で縦に長いタイプって書いてあるから軍曹よりも女郎蜘蛛系じゃないかな

632 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 15:21:40.50 ID:xcdLuzrT0
>>630
夢が無い

633 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 15:28:55.57 ID:/S0/Nqtp0
>>625
シジュウカラを食べ始めたとみられるオオジョロウグモ=10日午前、糸満市米須
※グロっぽいので閲覧注意※
 http://www.okinawatimes.co.jp/article_images/20110830/20110830_0927_Lp44XIRI_l.jpg
 http://www.okinawatimes.co.jp/article_images/20110830/20110830_2029_NtymkZVb_r.jpg
 http://www.okinawatimes.co.jp/article_images/20110830/20110830_2029_JVilltBe_r.jpg
 http://www.okinawatimes.co.jp/article_images/20110830/20110830_2029_qm7AcB8m_r.jpg
 http://www.okinawatimes.co.jp/article_images/20110830/20110830_2029_M2ELyM0l_r.jpg

634 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 15:34:20.88 ID:o1hYUPsR0
夢がないと言われたらそれまでだが…

http://happism.cyzowoman.com/2013/01/post_1795.html
↑たとえばこれらの大蛇の話。いずれも目測であって実際に計測されたわけじゃない。
最大級の青大将あたりを見て、ビビッて必要以上に大きく見えて脳内変換して10mとか7mとかに思えてしまったとか
最近ではペットで買っていた外国産の蛇が逃げ出したとか。
外国産であっても10mなんてほとんどいないから、やはり脳内変換説が妥当かと…

635 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 17:48:03.81 ID:T69Dw26qi
>>633
あああああああああああ
グロ画像見て泣いたの初めてだ…
蜘蛛が何より苦手なのに見るんじゃ無かった

636 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 23:13:58.89 ID:9BpCh5ExO
>>633
でけえええええ!!!!

637 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 01:35:39.31 ID:gtGPlbUo0
女郎蜘蛛もアシダカも知ってるけど俺が見たのは全然違うやつ
茶色でアシダカの色に似てるんだけど形は足が太い女郎蜘蛛って感じだった
花壇の柵より大きかったから30センチは超えてたな

638 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 01:44:10.26 ID:clqWHBpe0
子供の頃古い集合住宅に住んでた
夜になると近所から行くー行くーという声が聞こえてきた
当時は夜どこへ出かけるんだろうと思ってた

639 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 01:54:46.89 ID:YUs3Kdfn0
女郎蜘蛛はピーナッツの味がするらしい

640 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 01:54:50.89 ID:pkDoNaBmI
小4の時、仲の良かった友達と通学路の途中にある神社で遊んでて、そこでタイムトラベル回路と書いてある金属の箱を拾った。
大きさ形はちょうどコロコロコミックに似ていて、重量は軽い。
細長い隙間がいくつか空いてて、そこから中を覗くとなにやら電子部品みたいなものが見えたけど暗くてよくわからない。
桜の花びらとかが張り付いていて薄汚かった。
作った会社名も書いてあったと思うけど覚えていない。
持ち帰って当時住んでたアパートの駐輪場に停めてた自分の古い自転車のカゴの中に入れていた。

641 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 01:57:22.74 ID:pkDoNaBmI
ある時同じ学校の年下の生意気なやつが勝手にその自転車に乗って遊んでるのを見かけて、取り返したんだけど
その時にタイムトラベル回路はなくなっていた。
その時は別に気にせず、そのまま忘れていた。
高校の時にふとその事を思い出して、一緒に拾った友達に覚えてるかきいてみたけど全く記憶にないとの事だった。
あれは一体何だったんだろう。未だにたまに思い出してはモヤモヤしている。

642 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 05:42:53.14 ID:bPjv18cb0
>>627
田舎だとその位の毛虫とか芋虫は普通にいるよ
大人になってからも何回か遭遇した

643 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 07:39:17.39 ID:I7ZvAB5/i
>>640
それ、たぶん俺が置いた奴だ。

644 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 13:37:39.42 ID:1FjZQoTgO
お前かよw

645 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 14:58:53.28 ID:KmWb7M7Bi
オカルトとは違うかもしれませんが5歳くらいの時の話。
うちの近所の幼稚園に遊びに行こうと1つ下のMちゃんと走っていました。
もう直ぐ幼稚園というところで丁字路の私たちの向かわない方から何か大きな動物が歩いてくるのが見えました。
ぱっと見、猫科の動物なんですが猫ではありません。
私たちの体よりもずっと大きいんです。
私は動物好きで大体の動物には喜んで寄って行って触ったりするのですが、あまりに動物が大きく「食べられる」と思いました。
Mちゃんは元々小さな可愛い犬でさえ怖がる動物嫌いで、すごいパニック。

646 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 15:16:30.16 ID:KmWb7M7Bi
とにかく離れようと近くの1mくらいの高さの柵にあがりました。
あまり離れられてませんが、5歳児は必死です。
Mちゃんはまだ小さくて上がれません。
もうダメだと思いましたが、動物はチラッと私たちを見ただけで
幼稚園のある方向へ行ってしまいました。
近くで見た動物はライオンのメスのような印象でした。
丸い耳と顔、柄はなし、体はガリガリだけどがっしりと大きい猫足、
細長いけどがっしりとした尻尾。

647 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 15:18:43.35 ID:KmWb7M7Bi
体は泥水をかぶって乾いたみたいに泥がガビガビに付いていて、
片方の鼻の穴は詰まっていて息をする度に「フンッフンッ」と音をさせ鼻くそが
出たり入ったりしていたのが印象的。
こんな恐ろしい動物も鼻が詰まるんだとちょっとびっくりしました。動物が見えなくなると、私たちは来た道を必死に走って帰りました。

648 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 15:20:44.02 ID:KmWb7M7Bi
私は何故かその時には誰にも話さなかったのですが、
絶対動物園から動物が逃げたとか、飼ってた動物が逃げたとか騒ぎになったり、
ニュースになったりしてると思ったのですが、
親は全く何も言ってませんでした。
だから、騒ぎになる前に捕まったのかなぁとか思ってました。
逃げた珍しい動物に遭遇したくらいに思ってました。
でも、大人になって考えてみたら動物園なんて近くにないし、
あんな大きな動物個人で飼えるのかって思うし、
何だったんだろうって思うんです。
何のオチもなく長々すみません。

649 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 16:18:04.95 ID:aUwmhx110
季節や地域的にクマってのはないのかな?

650 :645:2013/10/25(金) 20:21:29.00 ID:b23YJGa10
田舎な方ですが、熊はいないですね。
タヌキは見たことありますが。
幼稚園の周りは田んぼや池もありましたが住宅街で、動物も住宅街から現れました。
猫科の動物でした。
猫大好きだったので、ライオンとかも一緒に遊べないかなぁと
思ってましたが、間近で見たら「絶対ムリ」って思いました。

651 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 23:24:54.44 ID:SbpDxchR0
>>650
狸が化けたのかも。

652 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 00:57:07.33 ID:ewFgWNuhO
>>633
シジュウカラっていつもネクタイしてる可愛いやつだよね
ナンマンダブ

653 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 02:43:42.52 ID:rIWPI2PeP
>>650
俺がまだ小さい頃、近所の海水浴場のシャワーとか売店とか
普通にある所の横で、そこのオーナーが普通にオリでトラ飼ってたよ・・
それも数匹。
臭いのとなんか1回逃げたとかで、知らない間に無くなってたけど。

654 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 02:50:32.71 ID:bgIW4oUY0
田舎に住んでた頃近所のおっさんがちっちゃめの熊飼ってた
どっから買ってくるんだか

655 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 06:09:38.81 ID:u3HXW89a0
> 5歳くらいの時の話
> 俺がまだ小さい頃
> 田舎に住んでた頃

「何年前」と書く方が、読む側にとってちょっとは情報として役立つこともあるかも知れないが分からない

656 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 13:36:05.83 ID:DcowPKKx0
今から30年くらい前の夏の話。小学校低学年のころ。

あまり裕福でなかったためか、家族サービスなどあまりしなかった父親が、
その日は珍しく花火セットを買って帰ってきた。
3人兄弟の俺たちと両親でやろうやろうとはしゃいで家の外へ。
田舎なもんで家のすぐ隣の空き地でやることになってみんなで少しばかり徒歩移動。

657 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 13:38:17.75 ID:DcowPKKx0
みんなで道路を歩いていると向かいの家のガスボンベ(家の外に据え置きのでかいやつ)から
「カーン、カーン」と音が鳴った。石でボンベをたたいたような音。
そのボンベの周りには蕗が生えていて、大きな葉っぱが平らにたくさんあるんだけど、
そこへ駆け寄ってその1枚をふざけて「誰だ!」なんて言いながらめくってみたの。

658 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 13:40:26.61 ID:DcowPKKx0
そしたらそこに目玉だけが2つあって、おもちゃの目玉みたいにくるくる回ってた。
俺はびっくりしてサッとそれを隠して、何事もなかったかのように列に戻った。
その時母親に「目玉があったよ」なんて言ったけど「ふーん」で流された。

そこからは特に何もなく家族で花火を楽しんだ。

659 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 13:42:34.11 ID:DcowPKKx0
次の日、父親がまた同じ花火セットを買ってきてくれて、「やったあ!」とばかりに
家族でまた同じ空地へ向かって歩いてたんだけど、その日はガスボンベは鳴らなかった。
「今日は鳴らないね」って母親に言ったんだけど、「なにが?」って聞いてくるので、
「昨日花火した時はカーンカーンって鳴ったじゃん!」って言ったら、
「何言ってるの?昨日花火なんてしてないじゃない」って言われて、俺「???」

660 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 13:44:35.65 ID:DcowPKKx0
納得できなかったけど、楽しい花火会に水を差すのも嫌だったんで、
そのままその日も花火を楽しんだんだけど、子供心になんか得した気分だったのを覚えている。

それが関係しているのかわからないが、その後なんだか幸運に見舞われ、
今ではりにちまななといにのちかなてらてららのなかかいにすなる

661 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 13:46:52.86 ID:DcowPKKx0
なんだこれ

まあいいや

662 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 13:51:56.93 ID:rNM9CT5o0
よくねぇよw
>今ではりにちまななといにのちかなてらてららのなかかいにすなる

まずはこれを翻訳してくれ

663 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 14:07:46.88 ID:qTGukdm20
怖いwwww

664 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 15:08:48.87 ID:bTspl4+L0
まあいいやってwww

665 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 15:23:26.23 ID:oOTgErL+0
前日の分は夢だったということで。

じゃ、予知夢だったということになるが

それは「明日花火を買って来てやる」とか
予告があったためなので

あまり不思議がなくなる

だからって、デタラメ打つんじゃないww

666 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 21:06:29.33 ID:+DPLYH5r0
どっかで前に読んだことあるな

667 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 22:01:13.11 ID:QjHqW0mdO
>>650
猫科動物が好きだから楽しめたわ
デカイ図体なのに鼻くそピロピロしてたって萌えるなw
鼻くそをとってやったら感謝されたかもな

668 :645:2013/10/27(日) 12:34:57.77 ID:pxTiQyBq0
みなさんレスありがとうございます。

>>651
狸が化けたのかなぁ(笑)
>>653、654
幼稚園の近くは農家の大きな家が多かったから、広さ的に飼えなくはないかも。
30年くらい前だし規制とか緩かっただろうし、密かに飼ってたのかな?
>>655
そうですね、分かりにくいですね。
30年くらい前です。
>>667
楽しんでいただけてよかったです。
鼻くそ、恐ろしくてとれないですよ。
夢だったのかなぁと思ったりもしたけど、
あの鼻くそは夢じゃなかった!って思いなおすんですよ。

669 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 13:40:03.91 ID:HUywKOmz0
虎飼ってるの稀にいるだろ
今は手に入れにくいかも知れんが
飼うこと自体は問題ないはず
許可要るんだっけな

つかそれは熊だ
もしくは夢

670 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 15:22:23.34 ID:Kxh+gXME0
オカルトというか不思議な話です。
俺が幼稚園生の時、お泊まり会で不思議な模様のビー玉を先生から貰って
白い玉に赤と青の波線が引いてあって子供ながらに「きれいだなあ」って喜んでた
でもそのお泊まり会の日に熱を出してしまい母親に向かいに来てもらって途中で帰ることになっちゃったんだけど
フラフラしてたんで砂利の駐車場で思いっきり転んだ
足が痛くて「皮むけちゃっただろうな…」なんておもって足を見てみると傷一つなくて
代わりにずっと手で握りしめてたそのビー玉にひびが入ってた
ずっと手で握りしめてたからビー玉は地面に触れてなかったし
砂利の上で転んだら擦り傷くらいできてもいいはずなのに無傷だった
ビー玉が代わりに護ってくれたのかなって思い、今でも大切に保管しています


自分でも読みづらいな…
ほんと文才なくてすいません…

671 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 15:26:59.80 ID:RADBCEBZ0
>>670
いい話(・_;)

672 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 16:31:08.19 ID:lVgl6Xe10
>>662
めっちゃ気になるなw
>>660出てきて説明してくれ

673 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 16:48:32.89 ID:3kwdzZe00
>>672
ローマ字入力の状態でひらがな入力してみる

674 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 17:52:14.72 ID:aga/YtDO0
リア充な生活を送っている?

675 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 23:25:32.75 ID:qen1YLlYO
文才が無いのは構わんが幼稚園児を幼稚園生と書くのはやめた方がいい

676 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 08:24:24.58 ID:xsLSLKrF0
これまで不思議体験で挙げられた数々の話の中で
その話に関する現物が残っててうpもされたって言う
ものは一つでもあるっけ? あったら読みたい。

かつてのアンビリバボーで放送された
「僕だけのともだち ゆうちゃん」みたいな感じの。

あれは家族とかも「遊んでくれてありがとね」と
ゆうちゃんにお菓子とかをあげてたりしたのに
気づいたら自分以外 誰も覚えてないって何気にすごい話だったし。

677 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 08:26:22.22 ID:xsLSLKrF0
こんな感じでさ、例えば幽霊と遊びましたー、一緒に写真もとりましたー
自分以外の人達のその人に関する記憶がありませんー
「写真があるじゃないか 一緒に撮ったし」と写真を探しました。

(フィクションだと探しても見つからなかったがお約束パターンww)

写真見つけました!! さすが現実 フィクションじゃないね。
と言う事でうpして「左に写ってる人がその人なんだよ」とやり
大盛り上がりしたって言う話は・・・流石にないよな?
あったらまとめブログ掲載決定だもん。 
ほんとに体験話は現物まで残ってたと言う
記録はないからな。怖い話でも不思議体験でも(あったらすまん)
記憶を頼りに書いた文章だけって感じなんだよ。

678 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 23:12:49.37 ID:qqe/vfzX0
別のスレに書いたのですがこちらのスレを勧められたのでコピペします。
友人の体験談ですが。


物心がついた瞬間?

最近友人に聞いた話をします。
友人は幼稚園の頃(何歳だったのかは覚えていませんが)、一度記憶が全て無くなったそうです。
自分の名前、家族の名前、家のこと、等。
で、何時間か経った後にまた全て思い出したんだそうです。
その「記憶が蘇った瞬間」の事をはっきりと覚えているんだそうな…

友人はこの事を「物心がついた瞬間」だと考えているそうです。
他にこんな経験した方いませんか?

679 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 00:59:47.58 ID:NVYT317i0
一度記憶がすべてなくなったんならそのなくなったことを覚えてるのがおかしい

680 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 08:09:21.51 ID:Q7+PqIlwi
幼稚園の頃の記憶なんてそんなもの
俺も竜巻の中入って浮いたしw

681 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 09:22:38.61 ID:RpH2lwH10
子供の頃、庭の地続きの畑の傍らに椿の木がありその下に祠がありました
その場所を通っただけでかまいたち?に手や腕を切られたけど…血が流れでない不思議

家人の誰かが祠は片付けたらしいけど、大人になってその場所へ行ってもやはり切られた

682 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 09:54:45.58 ID:Cidxw+j10
子供の頃

683 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 11:10:36.15 ID:vP8VGDcI0
>>681
大人になった今でも切られるなら、四六時中そこをウロウロして
切られまくってくれ
で、身体傷だらけの写真をうぷしてくれたら信用してやってもいい

684 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 15:36:32.73 ID:j2lFr2+80
>>681
http://jigokuno.com/?cid=98

685 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 21:32:05.77 ID:bftr7qzW0
夏休みに行った祖父さんの家の隣のお堂に遊びに行ったら
はめ板のはずれた天井裏から
エメラルドグリーンの目をした石仏が下を見下ろしていた。

686 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 23:07:14.81 ID:YHDp2qXl0
小学校低学年くらいの頃の話
夏休みにおばあちゃんのお父さんの家に泊まりに行ったときだった。
そこはなんか見るからにボロボロで、しかも大家族(男5人女4人)で凄い広くて生活感があって、なんか汚い家だったな
初めてそこに泊まるからドキドキしてて、私以外は泊まらないってのもあったけどテンションがめちゃくちゃ高かったのを覚えてるw
それで9時位に二階の大部屋でみんなで雑魚寝して、夜中に目が覚めた
何時かはわかんなかったけど真っ暗で、窓が凄いバンバンいってた
怖いな〜とか思いながらドアのほう向いたら、何故か消してあるハズの明かりがついてて
ドアの右側から青く光ってる手がゆっくりス〜って出てきたんだ
しばらく怖いのに目が離せなくて、っ!?みたいなかんじで動けるようになったから周りの年上のお兄さんに話しかけようとしたら
みんな布団で顔が見えなくなってるの
全員顔が綺麗に隠れてたから寝相とかじゃないとおもう
それで気がついたら寝てて、起きたら昨日とは違う部屋に居た
横にお兄さんがいて、なんか心配そうに昨日いつここに来たの?みたいなこと言われた覚えがある
帰ってから母に話したら、昔からそこにはご先祖様?とかいろいろいるから、大丈夫だとおもうよって
母も幼い頃よくその家で二階の私が寝ていた部屋の窓に顔が沢山浮かんでるのを見たそうです

687 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 23:12:02.25 ID:tgQPaWr1O
>>685
その石仏はそばかすがあって名をキャンディスという少女だったりしないのか

688 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 10:23:05.79 ID:glyCjTivO
グリーンアイズかもしれん

689 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 23:35:07.73 ID:6tGl7mUY0
出先だから携帯でスマソ

>>678
ちょっと違うけどあるよ
このスレの前身みたいなスレで書いた事あるんだけど

年中くらいの時、ある朝起きて
『ああ、これから新しい生活が始まるんだ』と思った。自分を起こしに来た母を見て『この人がお母さんか』とか、父を見て『この人がお父さん』と頭に叩き込んで覚えるかのように思ったんだ
その後保育園に行く準備をしながら今日から保育園なんだな、友達沢山出来たらいいなと思いながら向かった

ここからが今の自分の記憶。それ以前の記憶は全くなくて、それ以前の写真なんか見ても思い出せない
小学生になってからふとそれを思い出して、母に年中から保育園に通いだしたんだよねって話をしたらお前は2歳から保育園に通ってたと言われたw

中学生くらいの時には、じゃあそれ以前の自分はどこの誰だったんだろうなんて思ったりしたもんだ
前にスレに書いた時は、ここの住人に物心がついた瞬間なんだろなってレスを貰ったなぁ。懐かしい

690 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 06:20:58.75 ID:+yS64ulJ0
俺んちの家系は男は霊感が0のかわりに女の霊感が強くなる傾向があるらしい。
実際俺も霊感はまったくない、親父は婿養子だから当然ない。妹はしらん。

子供のころ、小便がしたくておきた俺が用を済まし時計をみると夜の二時だった。
そんな時間に起きていたことのないおれはなんかテンションがあがり
深夜の家を探検することにした。
母ちゃんのうなされる声が聞こえて、暗がりからふすまを覗くと
ベッドでうなされている母ちゃんの腹が妊婦みたいに膨れ上がり
布団からニョキと足がはみ出していて、どうみても2mくらいの大きさになっていた。


人間本気で恐怖すると声なんて出ないんだな、おれは四つんばいで部屋に帰り、
布団に包まって泣きながら震えていた。
頭の中はパニックでこれからどうしようどうしよう、父ちゃんに打ち明けるべきか
どういったら信じてもらえるか、自分の母ちゃんが化け物だった。母ちゃんは化け物だった
母ちゃんとの思い出がぐるぐる回って声が出ないように布団を噛んで嗚咽を隠した。

やがて寝てしまったらしく朝になり母ちゃんが起こしに来たのだが
目が明らかに変わっていた・・・
爬虫類というか、どこか他人を見るような目で俺を見るようになった。

691 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 06:23:35.15 ID:+yS64ulJ0
・俺が話しかけても一度目は無視をする。
・話してるときに表情が全くかわらない。
そのときの母ちゃんの症状は俺や親父に対してもこんな感じなのに親父は全く気にした様子もなく
会社に行ってしまった。

困り果てた俺は
霊感が強く、自分が体験した心霊体験をよく俺に聞かせてくれたばあちゃんに相談することにした。
俺が泣きじゃくりながら母ちゃんが化け物だったこと、俺はそのうち捨てられることを話したら
「母ちゃんはきつねがトリついてるわしがなんとかする」といって俺を抱きしめてくれた。
婆ちゃんの匂いは嫌いだけど我慢した。

その日の夜中、俺はばあちゃんに起こされると母ちゃんの寝室に連れて行かれた。
ふすまを少し開けて覗くと、母ちゃんがうなされていて、だんだんと布団のお腹の部分が膨れていった。
俺が泣きそうな顔で助けを求めると、ばあちゃんがガラッとふすまを開けて、持っていた竹箒で母ちゃんの腹を叩いた。
すると一瞬蒼白く光った母ちゃんのお腹は元のサイズに戻った。
これでもう大丈夫、おまえが見つけてくれたおかげで母ちゃんは助かった。
そういって泣きじゃくるおれをあやしてくれた。
あれから親父転勤で引っ越して、久々に今日実家に帰って婆ちゃんにあってきたので記念に書いとく

692 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 11:03:13.36 ID:E8ylQ3Ggi
安っぽい記念だね

693 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 11:52:50.01 ID:D6pqjSFL0
記憶って確かに突然ある日を境に覚えるようになって、その前の記憶は全くないよな。
おれの最古の記憶は3両編成の電車の玩具の中間車だけで、繋ぎ目の折れたレールを何とか繋いで手で押して遊んでるところから。
なぜその電車の玩具がぼろぼろなのか全く分からない。投げてぶっ壊したらしいんだけどね。マジで記憶の壁はあるよな。

694 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 12:04:52.53 ID:D6pqjSFL0
ただ俺の場合、字を覚えた記憶がない。覚えてる記憶時点でひらがなカタカナが読み書き出来たんだよ。多分2歳位のときに覚えさせられたんだろうなと思う。でも覚えた記憶なし。時計もね。

695 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 20:43:21.56 ID:HlY3clPDP
ある日突然て・・それは無い。
おぼろげに覚えてるのを「その日から」って脳内で
勝手に決めてしまってるだけのような・・

696 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 03:31:38.05 ID:APst/+tu0
そんな事言ってたら、俺は産まれた記憶がないぜ?
忘れただけだろ

697 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 04:41:10.71 ID:XI6NciNcP
人間、覚えとかなくてもいいことは忘れるから
それでいいのだ。
だから俺は幼稚園児の頃の記憶なんて殆ど無い。

698 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 10:16:56.45 ID:Wb2Z7uSS0
記憶があるって思い込んでいるだけで
そんなのは後から作られた妄想でしかないかもしれない

妄想したものと記憶の違いってハッキリ分かる?
現実味のある想像だったら見分けが付かないんじゃないか?
親とかから聞いた自分の過去の様子から自分で考えた景色を
記憶だって思い込んでいるんじゃないか?

そうやって疑い出したら小さい頃の記憶が全部妄想の産物に思えてきた。

699 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 10:29:23.02 ID:pm+uiPjI0
脳はHDDじゃないからな
小さい頃に不思議な体験が多いのはそんなとこ

700 :本当にあった怖い名無し:2013/11/04(月) 19:05:25.86 ID:lRwh5jM80
子供の頃一人で留守番していたら
縁側に人影が立って上段の透明なガラス窓から家の中を覗いてた
思い切り目が合うこと5秒
そいつはヒラリとどこかへ行ってしまった
ほどなく買い物からおかんが帰ってきて、事の顛末を話すと
近所で空き巣の被害が続発してたらしい
泥棒と見詰め合ってたとはw

701 :本当にあった怖い名無し:2013/11/04(月) 20:10:56.75 ID:pIW+LP3w0
7歳(6歳?)までは神様の子ども、って言うみたいね

702 :本当にあった怖い名無し:2013/11/04(月) 21:53:14.31 ID:Eu76da1LP
5歳くらいのとき夜中に目が覚めたら、部屋の隅にタンスが隠れるくらいデカイ大仏の顔だけがズーンていて、こっち見てた
自分もそいつをジーッと見てたんだけど何も起きないし動きもしないから寝た

703 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 02:43:19.46 ID:tUmPRKoIO
自分が今そんな状況にあったら半狂乱になるか失神する自身がある子供の頃なら尚更

704 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 14:53:53.07 ID:CLWlXpV7O
子供の>>700相手だったら勝てるかも…とか数秒考えたんだろうか?こわっ
無事でよかったぬ!

705 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 17:56:41.96 ID:i2E7fEhu0
俺が子供のとき母親が流産した
念願の女の子だったので母の落胆ぶりはすさまじく
食事も喉をとおらないほどだった。
しかも母に追い討ちをかけるように叔母が入院して娘(4歳)を預かって欲しいといわれた
断りきれずに預かる母(病弱な叔母には妊娠流産の経緯は知らせてなかった)
預かった従姉妹は人見知りせず我が家になじんだ 可愛らしい笑顔で甘えてくるので
俺も親父もメロメロだった その従姉妹が深夜にいきなり起きてきて家族をおこすと
赤ちゃんが呼んでるよ xxx公園でまってるからママに迎えにくるように
いって欲しいって言い出した

706 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 18:02:59.42 ID:i2E7fEhu0
従姉妹はxxx公園はいったこともなく名前も知らないはずなのに?
何かTVでも見たのかと寝かそうとしたら母が従姉妹を脇に抱え裸足で飛び出していった
俺と親父が追いかけていくとxxx公園で呆然と立っている母がいた
どこにどこにあの子がいるのよと泣き崩れる母 すると従姉妹は草むらから
何かを抱えて出てきた 

707 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 18:08:30.46 ID:i2E7fEhu0
従姉妹が抱えて出てきたのは白い小さな子ネコだった 
母はネコを見た瞬間従姉妹に手をあげかけたがその手がピタっととまった
そして子ネコを抱きしめて号泣 死んだ妹は腕に痣があり 子ネコにも同じ場所に
黒い模様がついていたので本気で生まれ変わりと信じたらしい

708 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 18:20:08.26 ID:i2E7fEhu0
○○ちゃん(母がつけようとしていた妹の名前)おかえりなさいと つぶやくと
従姉妹その場で爆睡 親父と母号泣しながら家族でネコと眠った従姉妹を抱えて
家に戻った
白いネコは妹の名前をもじったものをつけ我が家の一員となった

20年生きたその猫は仏壇の前の座布団で最後は眠るように逝った
去勢もしていないのに子供もつくらず気がつくといつも
母のそばに静かによりそってた

ありがとうな・・・

709 :本当にあっな怖い名無い:2013/11/05(火) 19:50:04.64 ID:ZS0n9eJc0
(T-T)

710 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 20:00:01.38 ID:CHDLa9MG0
いい話だー TT

711 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 20:22:27.58 ID:2WqUe+wvi
うわ…
猫連れて来ただけの女の子に手をあげたオカンが怖いな…

712 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 20:35:09.71 ID:3q8DTUme0
いい話だけど、流産した子の腕に痣があるってわかるものなの

713 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 21:06:51.79 ID:uIb8735f0
>>711
手上げそうになる気持ちは分かるけどな。パニックになってただろうし。自分の子供が待ってると思って行ったら、猫だったって馬鹿にされてるように感じないかな。

714 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 22:06:00.72 ID:i2E7fEhu0
>>712 流産と書いたが死産になるのかな?7ヶ月だったそうだ
>>711 母はもう精神的にボロボロだったんだ。

でもネコがきてから本当に幸せそうだった
食欲も戻って笑顔も戻った
般若のような顔に俺も親父も疲れ切っていたから
本当に救われたんだ
ただの偶然かもしれないけど従姉妹には感謝している
今は天然炸裂の俺の嫁だけどなw

715 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 22:43:01.13 ID:MCaSYLkH0
急に釣りのにおいがしてきた

716 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 22:57:14.26 ID:IpGd9gxo0
従姉妹と結婚とか気持ち悪い

717 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 23:16:40.04 ID:CHDLa9MG0
これもやはり創作なのかな〜

718 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 23:50:08.30 ID:EE3iyfc+0
最後の最後で釣りと認定しましたw

719 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 04:37:48.83 ID:nKhReCNJP
猫の痣、ってのがな・・
見たことねえ〜
10何匹飼った経験あるけど
あっても毛で見えねえよ・・

720 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 05:15:28.29 ID:/LNmveL80
>>719
ネコのは痣じゃなくて白いネコの右前足にグレーの模様

しかし結婚したら釣り扱いとかひどくないか?
嫁に話したら「覚えてない」ときっぱり言われたが(T▽T)

721 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 10:47:15.07 ID:FhQzp3RL0
いとこ同士で結婚は・・・やっぱダメでしょ。
まわりから理解を得られないと思うよ。

ラノベでもチョイ危ないレベル、実際の社会ではNG。

722 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 12:20:01.31 ID:oplUlTaOO
小さい頃近所の草むらで遊んでたら蛇が出てきて話しかけてきたことがある
「田中太郎(仮名)さんの家を知らないか」と聞かれてパニックになりながらも教えたら
お礼を言って草むらに戻っていった
その後しばらく田中さんのことを心配してたけど知る限りでは特に何もなかった

723 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 14:05:45.25 ID:7lXsooC40
日本はいとこ同士の婚姻禁止してないし
本人同士が良いなら問題ないでしょ

>実際の社会ではNG
いとこ婚、禁止してる国の人?

724 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 14:12:06.04 ID:IWOB4JMa0
ハイハイ始めたころ、神様が訪ねてきた。
何を話したのか全く覚えてないのが残念。
「元気でやってるか?」かな?

725 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 14:32:21.56 ID:C8kHTgHO0
>>723
法的には有りだけどもB的にヤバイかもって事だよ

726 :”管直”人:2013/11/06(水) 15:06:50.64 ID:btLN/FqA0
・・・

727 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 15:41:43.97 ID:Ko26hTO0i
小学校1年か2年生の頃体験した話。
友達と遊んだ帰り道なんでかは覚えてないけどふとなんの変哲もないマンションの脇道に入った。
その脇道は最初の方はくねくねしててよく分からなかったけど途中からまっすぐな道になりどこかに続いているようだった。
進むにつれ緑が増えていき、都会っ子だった俺はなんて良い所を見つけたんだ!と喜んでいた。
歩いていくうちに道は開け目の前には見たことのないとても綺麗な大草原が広がった。
草と空しかないその場所にぽつんと車1台分位の大きな岩がありそばに近寄ったら後ろから触っちゃダメだよ!と言われ振り向くと
そこにいたのはへんてこな格好をした女の子。
なんでと聞いたら逆になんでここにいるのかと聞かれありのまま答えるとすごい驚いてどこかに行ってしまった。
俺は1人でそんな所にいてもつまらなかったので帰ろうと思ったが、来た道が見つからない。
途方に暮れた俺は何故か岩が気になってしまいとうとう触ってしまった。
そこで意識がなくなってしまい気付いたら家に帰ってた。
意識がなくなるとき岩から何かの声が聞こえた気がしたけど全く思い出せないし気のせいかも…。
その後何度もまた行こうとしたけどマンションの裏口にしか辿り着かなかった。

728 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 17:32:08.97 ID:yPTLGtag0
>>727
なんか千と千尋の神隠しの最後のシーン思い出した

729 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 19:21:16.63 ID:Ko26hTO0i
さっきさげ忘れちゃった。ごめんね。

>>728
千と千尋見たの大分前だから曖昧だけどジブリみたいだったのは確か。
草原に辿り着くまではトトロっぽかったな

730 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 22:17:05.75 ID:yIOjY47oO
>>722
白蛇?
何かのお礼に行こうとして迷ったのかな。

731 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 23:30:17.44 ID:GrBew82oO
>>722
ちゃんとお礼を言う礼儀正しい蛇さん萌え

>>724
神様が訪ねて来てくれるなんて、724は何者なんだよw
裏山死刑

732 :本当にあった怖い名無し:2013/11/07(木) 02:32:41.39 ID:RTxpqeB8P
5、6歳の頃に夜中なかなか眠れなくて目開けて起きてたら、ちょうちんアンコウがゆっくりゆっくり泳いできて顔面に当たって電気ビリビリってされた
半年後くらいにも見たけどその時はスルーされた

733 :本当にあった怖い名無し:2013/11/07(木) 05:50:07.11 ID:iHtKWZWg0
>>725
B的にってどういう意味?

734 :本当にあった怖い名無し:2013/11/07(木) 07:34:59.44 ID:D8ulc+4Hi
>>732
ただの夢

735 :本当にあった怖い名無し:2013/11/07(木) 19:29:11.70 ID:FUBcUoW+0
オカルトとは違うと思うのですが、不思議だなと思ったので書きます。

小学1年の時、私の席は一番後ろでした。
授業中先生の話を聞いてると突然頭の中に映像が浮かびました。
映像というよりは一枚の写真のような感じだったのですが
それはすぐ後ろにあるロッカーを誰かが探っているというものでした。
驚いて振り返るとその浮かんだ映像と全く同じ姿勢でクラスメートが
ロッカーを探っていたんです。
まるで後頭部に目がついててそこからの映像のようだったので本当に驚きました。
後にも先にもそんな経験はそれ一度きりです。

736 :本当にあった怖い名無し:2013/11/07(木) 21:53:33.00 ID:4kSEKI930
横目で無意識に見えてただけでは
後ろにいたんだから移動したのが見えたはずでしょ
てか、授業中?

737 :本当にあった怖い名無し:2013/11/07(木) 23:20:37.58 ID:FUBcUoW+0
>>736
授業中でした。
もう20年近く前なので少しあやふやですが
板書していてノートを見ていたのでクラスメートには気づきませんでした。
でも無意識で見えていたんですかね…。

738 :本当にあった怖い名無し:2013/11/08(金) 00:00:35.56 ID:uFV/b3DNO
>>732の部屋はアンコウの通り道なのか(霊道みたいな感じの)
732を食おうとした訳でも何かのお仕置きでも無さそうなんだろ
732が気づいてないだけで、色んな魑魅魍魎が通り過ぎてたりしてな

739 :本当にあった怖い名無し:2013/11/08(金) 00:22:46.66 ID:XwEqRT1k0
いいなー
アンコウに電気ビリビリされたい

740 :本当にあった怖い名無し:2013/11/08(金) 01:27:48.61 ID:qMrgP+wE0
>>737
ダウト!
30年前だろ 10年もサバ読むなんて図々しいにも程があるぞ

741 :本当にあった怖い名無し:2013/11/08(金) 02:29:48.53 ID:q4kQ+rs70
ありがちだけど、確か小学4年生のとき、夜寝たとおもったら10秒ぐらいでいきなり朝だった
起きたら疲れてなかったし眠くなかったから寝たんだろうが、レムとノンレムがなんかなって、
夢を忘れたかなんかで寝た気がしなかったんだろうな

742 :本当にあった怖い名無し:2013/11/08(金) 05:12:18.70 ID:kVEehIsJ0
>>741
あれ何でだろうね?
俺も夜に布団入った後、ちょっと長い瞬きしてみようとか思って、
よし目を閉じよう!よし開けよう!って感じで目を開けたら朝だった…
母親に「瞬きしただけで全然寝てないんだけど」と抗議したけど相手にされなかった

743 :本当にあった怖い名無し:2013/11/08(金) 08:48:24.33 ID:q4kQ+rs70
>>742
そういや寝るときと起きるときに同じもの思い浮かべてた
なんか水道の蛇口が頭に浮かんでた
一晩中蛇口のこと考えてたわけでもないと思うが
軽い記憶喪失の一種かもなw

744 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 01:08:32.92 ID:aYO0gUOZO
逆バージョンもあるな
やたら内容の豊富な濃い夢を二週間くらい見てた気がしたが起きたら三時間くらいしか経ってなかったとか
白昼夢に多い

745 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 04:31:43.23 ID:nLcR74sQ0
昔ドラッグにハマってた頃、命というものを敏感に感じた。虫や木の葉や風、空気、感じるもの全てに命の尊さを感じていた
偶然が起こると神秘を感じて嬉しくなり、自分は神様に愛されていると思った
逮捕されてドラッグを一切やらなくなって10年過ぎたがこの世には本当に何もなくて、死ねば正に終わりで偶然に意味も何もない無意味な世界
人が何をやろうが動物が何をやろうが人が殺されようが動物が殺されようが何もない無意味な世界だと感じる
霊も神秘もない、現実逃避するか現実を謳歌するか、そしてどちらを選んでも何も意味はない
どうせなら現実を謳歌する方を選ぶだろうがそれでどれだけ頑張っても死ねば終わる。死ねば終われる
本当にこの世界には何もない

746 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 18:03:12.21 ID:Kh3Ennvn0
自分は一度だけ、ドラッグ使わずその境地に行ったことがある
一週間ほどしかもたなかった
もう一回行けるなら、ドラッグ使ってみたいと時々思う

747 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 20:04:36.03 ID:i9wwrjQx0
>>745
「悟った」という境地ですね。薬を使わないでずっとこの状態になるとgoodなのでしょうけど、難しい

748 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 22:29:55.30 ID:wlqNILHx0
小学校6年くらいの夏の時、暑かったから部屋の窓開けてゲームボーイしてたんだけど、隙間風が凄くてプリントとかが散乱しそうだから閉めようと窓に目をやったら全く知らないお婆さんみたいな顔の頭が窓から覗いていた
マジで驚いた時は声出ないのは嘘じゃなくてヒューヒュー言ってたことを覚えてる
俺の部屋マンションで四階だしそもそも窓には鉄格子はまってるし
後ずさりして壁に張り付いてたらその顔はしばらくして戻って行ったけど

749 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 23:01:22.60 ID:5PA+lCbuO
志村けんのポスターが風で飛んできただけだろ

750 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 01:14:31.60 ID:PXWGrevy0
>>745
使用中使用後どちらの境地も今の世の中の価値観からしたら
幸せにはなれない
やっぱり中道辺りで右往左往してるから良いんだと思う

751 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 05:16:54.93 ID:1vFe3cICO
子供の頃にあった不思議な話 (86)
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1384184652/

752 :本当にあった怖い名無し:2013/11/18(月) 22:03:17.20 ID:fLe+8gSR0
阪神淡路大震災の時、西明石に住んでたため、震度7の揺れを体感した。
揺れてる最中、二段ベッドの下の段に寝ていた私は、母の『布団をかぶれ!』の声を聞いて、すぐに布団に潜った。
少しして布団の隙間からチラリとのぞいたら、何故か植木みたいな木が二、三本と、明らかに巨大な木の幹みたいなのが見えた。
こんなとこにベランダから植木持ってきてたっけ?とおもいなが、
必死で揺れに耐えていた。
収まってから、家の中を見回って絶句。
一つとしてちゃんと立ってる家具は無かったし、壁やらに亀裂が入っていた。
おそろしくなって寝室に戻ったんだが、何故か寝室だけ何一つ倒れてなかった。
小さいタンスの上の目覚まし時計すらそのまま。んで、見えていた植木はひとつも無かった。

私がそんな木みたいなのを見たって話をしたら、母は『きっと死んだお爺ちゃんが守ってくれたんやねー。』と。
母は揺れが襲う寸前に、死んだ祖父が『すぐに逃げろ!』とマンションの下から叫んでる夢を見ていたそう。

でも、なんで私には木に見えたのか、未だに謎。

753 :本当にあった怖い名無し:2013/11/18(月) 23:17:37.34 ID:a88GWF3ZP
木を見て森を見ず

754 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 00:51:56.49 ID:Mk4Guo5f0
>>690
最近このスレ知ったので遅レスだけど若しかしてそれって
父ちゃんが布団に潜り込んでクンニしてたんじゃね?

膨らんだ布団とはみ出てた足は父ちゃんで
母ちゃんはうなされてたんじゃなく舐められて
よがってたんじゃねぇのかw

だとしたら布団越しとはいえ婆ちゃんに竹箒で
頭叩かれた父ちゃんは災難だったな

755 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 16:24:12.21 ID:qvmiC6mD0
クンニしてたんじゃね?

756 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 17:49:06.94 ID:xnLKqiyN0
小学生の時に朝食がそばだった日があった
普段朝食にそばが出てくることはないので前日の夕飯の残りだったのかも
テレビを見ながら食べてたら、テレビ番組の司会者が「朝からそばなんか食べてー」ってカメラに向かって言ってきた
まだ子供だったから向こうからもこっちか見えてるんだなって思った

757 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 18:20:34.50 ID:TkrduuJ90
クンニしてたんじゃね?

758 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 23:09:30.76 ID:hSS/nMaQ0
昨夜の残りのそばってすんげ伸びてるんじゃね

759 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 08:57:03.11 ID:ykRIujOv0
父ちゃんが布団に潜り込んでクンニしてたんじゃね?

760 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 21:53:18.25 ID:VQfFaENeP
九二、九二五月蝿いクソガキが

761 :本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水) 01:57:24.72 ID:IydQdZX5O
何がクニだ、クンニしろやゴラアアアア!!!
・・・って台詞は単行本化の際に差しかえられたんだっけな
少年マガジンに載せていいネームじゃないと思うんだがすげーな

762 :本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水) 02:09:24.26 ID:wFDvnNbm0
クンニで破れて酸があり

763 :本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水) 03:08:53.63 ID:+6dh4mRlO
この流れワラタw

764 :本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水) 07:13:55.64 ID:7+1GTFT90
クンニしてたんじゃね?

765 :本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水) 08:01:45.94 ID:DJeaaXYb0
>>762
どういう意味?

766 :本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水) 14:04:14.40 ID:m8zD0xLC0
国破れて山河あり 城春にして草木深し

767 :本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水) 21:13:06.08 ID:L8kJ/SZS0
小さい子も
見てるんですよ!

768 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 13:33:24.09 ID:PMzx3O1Z0
幼稚園の頃、同級生の女の子Aちゃんの顔が溶けた

整った顔立ちだったんだけど、何かで大泣きしてみるみる顔が溶けていき泣き止んだ頃にはすっかり弛んだ顔になっていた

先生も園児もたくさんいた中での出来事だったから周りのみんなに「Aちゃんの顔が溶けちゃったね」って言ったが、
皆「何言ってんの?」「前からああいう顔だったよ?」と言う

それからAちゃんは卒園するまでその顔だった
変人扱いされるから皆に聞かないようにしていたし、もちろん本人にも聞けなかった
でも絶対に違う顔だったんだよ、誰も信じないけど

769 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 17:58:35.69 ID:zAsm22mrO
溶けて顔立ちが変わるってすげえな

770 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 02:25:59.16 ID:Q+i0s4Pai
幼稚園の頃、今はもうない近所の畑で小さい王蟲を見た
キャベツの葉っぱについてててんとう虫の幼虫かなんかだと思って捕まえたら、王蟲だった
目が真っ赤で黄色い触手で手を刺されて痛かったから畑に戻した
ナウシカ見たことあったから、「これが元になってあの王蟲になったんだなぁ」って冷静に考えてたし、ある程度大きくなるまで王蟲には元ネタ的な虫がいると信じてた

771 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 19:33:28.76 ID:+fWYiOQa0
ただの蛾の幼虫ですな。

772 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 23:17:43.43 ID:SbUm1kbq0
>>768
きっとその子の魂を見ていたんだよ。解けた後が実際にその子の顔で
それまで君は彼女の霊的な素顔を見ていたんだ。

773 :本当にあった怖い名無し:2013/12/06(金) 00:26:53.88 ID:3eLHfz8l0
昔水泳やってたんだけど俺は水泳が嫌いで嫌いでたまらなかった、水泳が嫌いっていうより練習前のアップ?が嫌いでたまらなかったからある日少しでもいいからサボりたいと思ってトイレに1分ほど小をしに行ったんだ

で、あんまり長くいると怒られるから割と急いでプールに戻ってみると何故か時間が30分も進んでてコーチにこっぴどく叱られた思い出

774 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】(1+0:3) :2013/12/06(金) 00:39:12.36 ID:3/DdWPL00
サボリマスター

775 :本当にあった怖い名無し:2013/12/06(金) 07:33:15.62 ID:lY9GqNJbi
>>772
本気で言ってるの?

776 :本当にあった怖い名無し:2013/12/06(金) 23:26:07.16 ID:ZWGNvO2rO
嫌いな水泳を続けてた理由が知りたい
親に無理矢理やらされてたのか?

777 :本当にあった怖い名無し:2013/12/06(金) 23:35:47.30 ID:3eLHfz8l0
>>776
親に無理やりやらされてた

778 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 18:51:09.68 ID:/cR5LE2B0
もう七年も昔の書き込みに文句を言っても仕方ないけど、
「子供の頃の変な記憶☆その15」にあった書き込みに酷いのがあって怒りを感じている。
その時の投稿者の目に触れる可能性は低いだろうけど、ちょっと苦言を書いてみる。
その書き込みはこれだ。

120 :本当にあった怖い名無し [sage] :2006/03/26(日) 03:23:50 ID:mFV8n6baO >>118
似た経験が。
小1の夏休み母親の用事終わるのを公園で待ってた時ブランコで幼女を引いてしまった。
その子の父親が駆け寄ってきて私はその場に居られず離れたところ
その子の小3くらいの兄と友達に追いかけられた。
すごく怖かった。
学校始まってある日の放課後学校の外でその兄にまた逢ってしまってまた少し追いかけられた。
今思い出しても怖い。

779 :778のつづき:2013/12/07(土) 18:53:54.22 ID:/cR5LE2B0
なんか、この書き込みって幼女にブランコをぶつけたのは自分の癖に
やたら「追いかけられた」だの「怖い」だの自分が被害者で相手が異常みたいな言動をしてるけど、
それはあまりに自己中心的じゃないか?
この人は言わば幼女をケガさせた加害者なんだから、逃げたりしたら追いかけられるのは当たり前。
そもそも、まずこの人のやる事は「ごめんなさい」と誤ることだ。
そして、それから病院での治療費や慰謝料を出すのがスジってもんだ(金を払うのが親だろうけど)
たとえ、この人が子供であれやっている事は「ひき逃げ犯」そのものなんだから、
反省して欲しいもんだよ。
「変な記憶」というよりは「自分の罪深い記憶」もしくは「身勝手な記憶」とでも言うべき。

780 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 23:45:48.38 ID:YG9IVyer0
つチラシの裏

781 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 06:33:50.75 ID:Bnx1KFUM0
>>775
冗談とでも?

782 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 10:56:47.68 ID:iEz32NCN0
>>779
類似スレで、
書き込み主が子どもの頃におばあちゃんの家に居ついてた全然懐かない猫をしつこく追い回し、
逃げた猫を追いかけたら道路に出てしまい、猫は車に轢かれて死亡。書き込み主のガキは無傷。
そのガキの母親だか婆さんまで「猫が身代わりになって助けてくれた。」「無事で良かったね」的なことを言い、
私の美談体験として書き込んでた。

書き込み主の馬鹿ガキが猫を殺した事実を捻じ曲げ、美談として語りドヤ顔。
当然叩かれてたけど、書き込み主本人はまるで反省しない。
ガキが馬鹿なら親もDQNなんだなって、強烈に印象に残ったわ。

>>778のブランコで幼女を引いてしまった糞ガキの親もDQNだろうな。
こんな奴らが「不思議なオカルト現象」として受け止めてることが」オカルトだわ。

まあ加害者の癖に被害者面スル奴はどこにでもいるね。

783 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 11:00:51.09 ID:iEz32NCN0
おや、自分のレス読み返したら>>778-779と文体似てるけど別人だよw

>>773>>777
現実逃避から軽くタイムリープしてたのかもね。
親に強要されて嫌々やっていたなら尚更。

784 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 15:15:34.86 ID:nhSWRnVJi
>>783
本気?

785 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 02:42:23.63 ID:KHxplcOe0
>>783
池沼

子供の頃の記憶で時間が飛んだとか語る価値もないからな
「その時」だと思ってても所詮ただの記憶だ
記憶ってのは殆どの場合実際の事象と同一ではない

786 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 04:44:43.55 ID:nxDvQwzG0
>>785
お前の価値など聞いてないw
記憶や時間が飛ぶ話はよく聞く事象であっても
語る価値がないとはさもしいぞ。スレタイ嫁

787 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 12:16:12.32 ID:Vmby9065O
事象、事象って東電かよお前ら

788 ::2013/12/09(月) 17:54:42.30 ID:TdqgM8II0
小学生の頃、一つ上の女の子とよく遊んでて、その日も「何して遊ぼっかー」って話してたら、
ふと、その女の子が茶畑の下の石と石の間を覗いてしばらくしたら僕に「コロ助が見える」って言ってきたんですw

789 ::2013/12/09(月) 17:56:45.67 ID:TdqgM8II0
「本当に!覗いてみなー」って言われて恐る恐る覗くと、砂が集まりだして一瞬で立体的に人の顔が出来上がったんですが、コロ助じゃなくて顔は授業で書く自画像にそっくりで表情は死んでるように見えて怖くなってすぐ石の間から顔を離しました。

女の子は「本当にみえたやろー」って笑って話すんですが、僕は怖くて本当のことが言えずコロ助が見えたことにしてその時は話を合わせましたが、数日間、死ぬんじゃないかって怖かったなー

790 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 18:06:06.26 ID:/F2VzEql0
>>130
これはJALDC8羽田沖墜落事故のときの機長が操縦していたんだよ。
心身病で事故を起こす前も何度も危険なフライトを行ったといわれている。
機長だったため、副操縦士も立場上報告できなかった。

791 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 18:53:20.71 ID:/F2VzEql0
>>130
追加すると事故以前にも日航は「キチガイが操縦している」と噂されていた。
ほかのパイロットにもおかしな人がいたらしく、腕自慢のために急上昇・急降下
など今では考えられない慣習が不良パイロット仲間で横行していたらしい。

792 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 19:06:24.19 ID:tU/y8rbN0
>>785
おいおい、そんな事言ってたら、このスレの存在そのものを否定する事になってしまうぞ。
さらに言うと、このスレどころかオカルト板の存在そのものが否定されないか?

俺も正直、このスレの系統の書き込みは
@ ホラ話し、虚偽、作り話、誇張
A 妄想、記憶違い、勘違い、夢
B 科学的、非オカルト現象として説明がつく
が99%、いや100%だと思うんだが・・・
俺はオカルト現象なんて微塵も信じてないからな。

で、個人的には面白さは
A>B>@だと思ってるから、
だから「記憶が飛んで時間が経過した」なんて話しは
むしろ、このスレでは上質の書き込みの部類に属すると思う。

なんていうかこのスレはそういう幼いの頃の勘違いとか記憶違い
からくる辻褄の合わない話を楽しむスレだ。

793 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 22:25:56.00 ID:NggqHtJK0
以前別スレにも投下したネタだけど。

小さい頃、フォーク咥えたまま躓いて喉に刺ささって死にかけた、
ていうか多分そこで一遍死んでる。

っていうのが前回どっかで投下した話。
此処から死んだっていう以外の記憶が数年間分並行する感じである。

一個は病院に運ばれてセーフ。
予後観察みたいな感じで小学校上がるくらいまで病院に通ってた、しばらく喉ちんこの奥辺り

に刺さった後が残ってた。
ここから続きがない。

もう一個がそもそもそんな事故自体がなかったっていうことになってる現状の記憶。
小学校上がったくらいに事故の記憶があるのになんだかおかしいと思って親に
「喉にフォーク刺さって血ぃ吐いた事あったよね」
って聞いてみたらあんた何言ってんの?ってなった。

関係あるかないかはわからんが丁度その頃から小児喘息酷くなって出席日数足りずに留年しかけたりなんだりで、喉の怪我が無くなった代わりだったのかなあって勝手に納得してる。

794 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 22:38:58.56 ID:96igiUFS0
俺は小さい頃箸が喉奥に突き刺さった事がある。子供用箸が見えなくなったぐらいらしいから、それから考えるとフォークごときじゃ死なない。

795 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 22:40:30.57 ID:96igiUFS0
見えないって言っても口の端からだからな。箸が完全に頭蓋内にめり込んだわけじゃないからな!

796 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 22:55:00.10 ID:NggqHtJK0
>>794
そうなのかー。
そんじゃ親が忘れてる上に俺の記憶がこんがらがってるだけなのかもなー
教えてくれてありがとう!

797 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 00:11:18.77 ID:/Xg2VMyRO
>>788-789
今現在、コロ助を知ってるのは静岡県民か昭和世代ナリよ
他県民の平成世代はコロ助って解んないんじゃね

798 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 02:54:05.72 ID:iRSPjcp10
>>333
遅レスだが「アマゾン河の川幅いっぱい」って・・・
アマゾン河を日本の川みたいに思ってないか?

アマゾン河の川幅はかなり上流でも20〜30kmは当たり前。
だから、デカイ遊覧船もかなり上流まで入っていける。
20kmもある魚なんているわきゃないだろう。

強いてあげればアマゾン河のごく小さい支流か何かの話しじゃないのか?

799 ::2013/12/10(火) 07:00:31.81 ID:sFHGJ+lv0
>>797
三重県民の昭和生まれです。
静岡では今、放送してるんですか?

800 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 08:14:45.23 ID:OQlESpFei
突然の投下スマン

子供の頃、日が完全に沈んだ時に親とバスに乗ったんだ。
その時なんとなく外をぼーっと見てたらよくわからない看板が見えたんだよね。
内容はよく覚えてないんだけど、「魔界」とか「霊能治療」とか書いてあったと思う。
あと全然知らない文字の羅列とか。

子供ながらに気になって、翌日親父に「バス通りを車で走ってくれ」って頼んでバス通りを何回も通ったんだけどそんな看板はなくて。
なんだったんだろ、あれ。

801 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 08:22:51.78 ID:JO/TTXJO0
キテレツは東京MXでもCSアニマックスでもやってるし、小学生のチビっこでも知ってるコは知ってるよ。
今も昔も子ども心をキャッチするのは変わらないキャラ、作品ナリよ。

関東のU局(東京MX、千葉テレビ、テレ玉、テレビ神奈川とかの類)って、
昭和や平成初期の懐かしいアニメが夕方〜夕飯時に再放送してる。

>>788-789
その後、石の間を覗いてみたのか、何か変わったことはあったのか気になるw
見る人に寄って造形を変える意志を持った砂?
にしてもおもしろいな

802 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 08:59:31.29 ID:d1zhv2bpI
中学生くらいの頃、真冬に祖父のお墓参りに行った帰りのこと。
家族で神戸市北区と三木の境目くらいの場所を父の運転する車に乗っていてなんとなく外を眺めていた。
そのとき奥が森になっている池の前を通ったのだが、森側から池に向かって小鼓を叩いた男の人が両脇にいて、その間から白装束を着た女の人がゆっくり池に入水してるのが見えた。
不思議に思い「こんな季節に白い服着て池に入るなんてなんの祭かな?」と家族に言ったら「あんた変なもん見たね…」と気味悪がられた。
10年以上経った今でもあの光景が頭にこびりついている。
そういう儀式があるのか調べてみたけれど手掛かりは見つからず。
一体なんだったんだろ。

803 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 09:42:34.76 ID:n+DczLCD0
道歩いてたら向かいから顔見知りのおじさんが歩いてきた。
会釈したらあちらもこっちに気付いてにこっと笑って会釈した。
え〜っとどこのおじさんだったかな〜って考えた。よく知ってる顔なんだけど・・・

ぞぞ〜〜っと鳥肌が立った。
あのおじさんは俺が小さい頃から何度か夢の中に出てくる人で
現実にはいないはずの人なんだけど・・・

振り返ったらおじさんはいなかった。

804 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 11:10:43.04 ID:Qq8SLrRB0
小学生の頃、銭湯の広い露天風呂で泳いで遊んでたら急に両足を持ち上げられて湯の中で逆立ち状態になった
ジタバタしても体が動かなくてパニックになったけど、すぐに体が回転して湯船から顔を出せた
死ぬかと思ったと思いながら周りを見たけど自分しか居なかった
半泣きでジャグジーに居る母のところに向かったら、窓から露天風呂の様子がうっすら見えていたらしく、母に「さっき誰と遊んでたの?」って笑顔で聞かれた
私が「誰も居なかった」と言っても母は信じなかったけど、私以外誰も露天風呂から出てきてないのに露天風呂が無人だって事に気づいてからは風のような速さでジャグジーから出て着替えて車に乗って帰った

805 :sage:2013/12/10(火) 15:31:19.28 ID:w3JIxhpQI
自分でもすごい中2だったなーと思う実際中2だった頃の話聞いて下さい

担任が担当の国語の授業中、自分の右下机と隣の机の間より自分寄りの辺りに黒いもやっとしたのが見えた気がしたんだ。黒板のをノートに書き写してる時に見える。
でもじーっとそこを見ても何もない。ノートを見てると目の端に見える。
目の錯覚だろと思ってるけど厨2的に妙に気になるから、机の下に落ちた物を拾うみたいな体勢でその黒いもやが見えてた辺りを手で触るみたいにしてみたんだ。
そしたら何か手のひらがビリビリする?みたいな肌触りってか手を上げたり下げたりすると下げるとビリビリするんだ。
何度やっても。
で、授業中だから隣の席の人が何やってんの?ってなるわけだけど何か黒い見えたから触ってんだけど何かビリビリすると説明して、同じ事してもらったらやっぱり同じ様にビリビリすると。
その時点で周り数人が何々みたいな感じで言い始めたから当然先生も気がついて、とりあえず黒いの云々はいいや、とりあえずビリビリするってだけ伝えた。

806 :sage:2013/12/10(火) 15:33:11.39 ID:w3JIxhpQI
長いっていわれた(´・ω・`)


先生はなーにやってんだよ!なノリで私がいうビリビリの所に手をやるんだけど、やっぱりビリビリするとの事で、
なんだこりゃ、ヤバイ何か下で電気でも漏れてんのかもしれないから離れろ!と言われて教室左側か生徒10人位がガガガっと机ごとその場を離れて授業再開。
結局その後黒いのは見えないし、電気も何ともなかったって事でなんだったのか、わからない。
自分だけの体験なら厨2乙で終わったんだろけどクラス巻き込んでたから何だったのか分からず仕舞いだったのがもやもや。

807 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 15:35:12.46 ID:w3JIxhpQI
うわー(´・ω・`)sageさんになってる、ごめんなさい…

808 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 16:18:20.94 ID:PRSy3fc+0
幼稚園の年長の時、田んぼでピンクのアマガエルを見つけた。
その後血眼で探し回ったが見つからず。
しかし小学校三年生の下校時、道端にまたピンクのアマガエルを見つけた。

どちらも、近づいて捕まえようとしたらふいに姿が消えたんだけど…

809 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 18:17:58.99 ID:iRSPjcp10
>>808
ピンクのアマガエルは単なる色素異常で存在する。

>>804
どこかに隠れている可能性もありそうだな。

810 ::2013/12/10(火) 19:47:11.58 ID:sFHGJ+lv0
>>801
あーアニマックスでチラッと見た気がするな~。
二十歳の時ぐらいに覗いたんですが暗いだけでしたね。
数年前に祭りに使う山車の倉庫が石と人一人分空けて作ったから色なにかと考えちゃうなー。
正夢とか霊とか色々体験したけどこれが一番不思議。

811 ::2013/12/10(火) 19:49:13.17 ID:sFHGJ+lv0
>>805
誰かのオーラとか気の部類のようなきがします。

『じーっと見るとみえない』って言うところがオーラ見るときと一緒だし気をさわるとビリビリ感じたりするしね♪
先生も同じように感じたっていうのが面白いですね。

812 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 20:57:03.00 ID:3Zt7owO10
不思議な体験というか能力があった
小学3年生の頃ジャンケンで相手が何出すか百発百中でわかるという小学生には最高の力があったが今思うと不思議でならん
しかも人数問わずで勝てる手が閃き(?)のようなものでおりてきていた
大好きなデザートが残った時も必ず勝っていたし転校してきたばかりでクラスになじめてない子とジャンケンする時にわざと負けてあげてたり(かくれんぼの鬼決めの時とか)
1番強烈なのがお楽しみ会(レクレーション)の時
2クラス合同で体育館でしたゲームなんだけど記憶が曖昧だがそのルールが
・最初はみんなゴキブリになりきってスタート
・ゴキブリ同士でジャンケンをし勝った方はにわとりへと昇格
・次ににわとりどうしジャンケンをし勝った方が犬に昇格(同じ生き物同士で対戦しなければいけない)
・こういった流れで6回くらい連続で勝つと人間に昇格しアガリ
・どの段階でも負けるとゴキブリへ戻る

だいたいだがこんな感じのゲームなんだけど相手の出す手がわかるもんだからもちろん余裕で一等になり次のゲームへ


長くなったので一回切ります

813 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 20:57:51.84 ID:3Zt7owO10
ルールは
・クラスごとに分かれてさっきのゲームの順位に並び、1位の人の前に2位と3位の2人が、その前に4〜6位の3人が、さらにその前に7〜10位の4人が…という感じにピラミッド状に並ぶ
・ターン制になっていてもうひとつのクラスは攻撃の時には全員バラバラになり相手クラスの1番底辺の人とジャンケンをして勝った人はピラミッドの次の列の人とジャンケン…を繰り返して1番最上位の人まで辿りついて勝てば1ポイント
・攻撃には制限時間がありそれまでは何度でも挑戦できる

このゲームで1番最上位にいるおれは一度も負けずに攻撃のターンでも全て勝ち(時間内なら何回も挑戦できるもんだから何回もポイントを取った)クラスを大勝利に導いた

クラスメイトからは賞賛の嵐だったが先生方がドン引き
おれはなんで先生は喜んでくれないんだろうってあの頃は思ってたけどよく考えるとそりゃドン引きだよな
1対1のジャンケンの勝率は1/2でその1/2をたった2時間ほどで何度も何度も何度も一度もミスらず連続で引き当てるなんて奇跡的な確率だからな
しかし4年生になったあたりからその能力はパッタリなくなってしまった
今でも覚えてるけど田口くんにジャンケン負けたあたりから途端に降りてこなくなった

15年経って今24だがそんな能力一切ないしむしろジャンケン弱い方…
あと出しなんてしてなかったしあの能力は一体なんだったんだろうか
なんらかの原因で動体視力が異常によくなっていたのかなと考えたがそれは違う
手を出す前に相手が何を出すか知っていたから
同じような人いませんか?

あの能力が今でもあればロト6当てれるんじゃねーかなー
とか考えるクズなおとなになってしまった…

長文駄文失礼しました

814 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 21:24:14.40 ID:FAHKwHjZ0
純粋に、相手の手が直前にわかったということでは?
つまり読心術
ジャンケンの時だけ発動するみたいな、特殊条件があるのが逆に真実味あるね
子供の一時期だけ現れるというのも興味深い
昔から勘がいいとかなかった?

まぁ確かに先生方は、ビックリというか多分不気味に思ったと思うよ
やっぱり心が読めるのでは?と自然に思うから
確率からいうと超能力レベルでしょ

815 :805:2013/12/10(火) 22:53:21.28 ID:w3JIxhpQI
>>811
オーラかぁ…なるほど考えた事もなかった(・ω・)
気がビリビリするってなんかドラゴンボールの何かの技みたいだな

>>812
自分超絶にじゃんけん弱くてな(´・ω・`)泣いた迷子相手にあやそうとじゃんけんして連続負けして笑われた事あったぜ…(´・ω・`)

816 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 23:40:57.12 ID:3Zt7owO10
>>814
なるほど読心術か
たしかにその頃「するどい子」みたいなことよく言われたな
勉強は並だったけど…

>>815
おれと真逆だけどそれはそれですごいなww
負ける自信があったからジャンケンをしようと思ったんだろうからすごいことだよ

817 :本当にあった怖い名無し:2013/12/11(水) 00:06:29.57 ID:MRJqgVR60
俺が保育園に通ってた頃、交通事故に遭った。
道路を渡ろうと思ったら、たまたま路上駐車してあった車が死角になっていて、その脇を通ったハイスピードで走る車に思いっきりはねられた。
車のバックミラーがふっとんだほどの強い衝撃すべてを前頭部に喰らった俺は、即座に病院へ搬送された。

今でもはっきり覚えているんだが、その時俺は夢を見たんだ。
大きな川のそばに俺がいた。足元は石ころだらけの川の横に。
その川には真新しい木の橋がかかっていた。さらにその橋の先には、見知らぬおばあちゃん・おじいちゃん達が10人くらい笑っていて、立ちながらおいでおいでって手招きしているのが見えた。
一瞬橋を渡ろうかなと思った瞬間、変な悪寒というか悪い予感がしたんだ。さらに、後ろを振り返ると、遥か遠くで母親が泣き叫びながら、言葉は聞き取れないが何かを俺に言っているのが見えた。
そうこうしているうちに目が覚めたら病院のベッドの上だった。

818 :本当にあった怖い名無し:2013/12/11(水) 19:49:32.07 ID:0qDDLA7vP
>>817
橋の向こうへ行かなくて良かったね
なんか命の危険に遭った人がよく「三途の川」のようなこと
見てるよねえ。じいちゃんに「お前はまだ早い」って止められたとか。

819 :本当にあった怖い名無し:2013/12/11(水) 20:17:12.68 ID:kNqvPGBC0
小学生の頃の話
夏休みに図書館の自習室で宿題をしてた。急にお腹が痛くなって、荷物を置きっ放してトイレに駆け込んだ。
5、6分で戻ったんだけど、自習室にいる人が皆変わってた。向かいに座ってたのは赤いパーカーの兄ちゃんだったのに、セーラー服の女の子なってたし。違う部屋に入ったと思ったんだけど、自分の荷物がそのまま置いてあった。
5分間で全員が入れ替わるってことあんのかな。

820 :本当にあった怖い名無し:2013/12/11(水) 23:33:15.07 ID:1uyLL8UB0
何かの拍子に、今まで覚えていた大事なことを思い出したことってある?

821 :本当にあった怖い名無し:2013/12/12(木) 00:06:31.96 ID:kNqvPGBC0
めっちゃくちゃある

822 :本当にあった怖い名無し:2013/12/12(木) 06:28:31.46 ID:1rB/iPvY0
対したことじゃないんだけど、ふと思い出した不思議な話。

5歳くらいの時に母と姉兄と近所の花屋さんに花を買いに行った。
母は車で待っていて、姉兄と私で花を注文してたんだけど、途中で母に聞かなきゃ分からないことを店員さんに言われて
私が駐車場まで聞きに行った。
ほんで、お店まで走って戻ってたんだけどお店の自動ドアが閉まりかかってた。
そしたら何を思ったのか、当時足に自信があった私は「今加速して走ればドアが閉まる前に間に合う!!」と思って加速。

823 :本当にあった怖い名無し:2013/12/12(木) 12:46:35.28 ID:xih9HHA90
わっふるぅ

824 :本当にあった怖い名無し:2013/12/12(木) 14:47:37.60 ID:nMWJpyxT0
>>821
やっぱりあるよなー。
うち、正月に家族全員帰省できなくて、この時期にしか無理で、実家に集まったんだよ。
そしたら、勉強部屋の机捨ててもいいかー、って話になってさ、懐かしくて姉弟三人で勉強部屋に入ったら、三人一斉に思い出して、もうびっくりだし怖いし。
とりあえずまだ兄ちゃん姉ちゃんとは、勉強机を捨てるか捨てないか話し合い中。

825 :本当にあった怖い名無し:2013/12/12(木) 18:37:41.72 ID:59ZewlhU0
>>824
意味がわからん
何を思い出したの?

826 :本当にあった怖い名無し:2013/12/12(木) 20:13:11.94 ID:ckMJX/VT0
大した量じゃないのに2chmateだからかずっと規制入ってた すみません。

続き

当然そんなの間に合うわけなくて
気づいたらお店の自動ドアを突き破ってた。
ガラスに触れた感覚も全く無くて、顔を上げて後ろを振り返ったら粉々になったガラスの残骸。
ぽかーんとしてたらお店の人から慌てて怪我がないか確認された。
膝小僧と肘に擦り傷があった程度だった。

もう一回だけ続きます。

827 :本当にあった怖い名無し:2013/12/12(木) 20:37:19.16 ID:hbMq1Pv60
ID変わりっぱなしですみません。822、826です。
これで最後です。

5年くらい前に霊能力?なんか守護霊とかが見える人と話す機会があったんだけど、
それを踏まえてあの時ご先祖様が守ってくれたんだとわかった。

おまけとして、小5のときには習い事の帰りに車に轢かれた。
轢かれる直前までの記憶はあるんだけど、
ぶつかったかどうかわからないまま意識が飛んだ。
後から聞いた話では、私が乗っていた自転車はぐちゃぐちゃに潰れていたらしい。
当の私はかすり傷が一つだけ。
そのときも車にぶつかる感覚は無かった。
目が覚めたら救急車の中で、ただひたすら眠たくて寝てた。

828 :本当にあった怖い名無し:2013/12/12(木) 20:43:28.84 ID:PVA5ZhoD0
単なる迷惑な子供w

829 :本当にあった怖い名無し:2013/12/12(木) 21:17:41.48 ID:hbMq1Pv60
>828
間違いないです。笑

830 :本当にあった怖い名無し:2013/12/13(金) 06:55:37.07 ID:gy0OT5hO0
>>779>>782の文章を読んでほしいのだが、
不思議体験と迷惑体験をゴッチャにしないでほしいもんだ。
あんたのせいで他人が迷惑したことを忘れるなよ。

あんたが膝を擦りむいた程度なんてのはどうでもいい。
あんたは自動ドアを破壊したことを店に謝罪したか?
あんたの親はちゃんと自動ドアの修理代を弁済したか?

831 :本当にあった怖い名無し:2013/12/13(金) 12:22:33.09 ID:nSx4u0hDP
>>830
昔の細かいこと気にすんなよカス

832 :本当にあった怖い名無し:2013/12/13(金) 16:28:14.10 ID:4CF4te1Mi
>>831
お前もな。ウジ虫

833 :本当にあった怖い名無し:2013/12/13(金) 17:24:29.87 ID:gPkNd/jSO
マジレスすると商売屋用の保険で直したと思う

834 :本当にあった怖い名無し:2013/12/13(金) 23:59:53.62 ID:6+PqkCgx0
先祖とか守護ってスピリチュアルなワードを
無理矢理こじつけて、自分の過失をふしぎ体験と
話の摩り替えされてもな
悪いモノノケに憑かれて自動ドアに突っ込むよう
そそのかされた、ていうならば、おもしろいが

835 :sage:2013/12/15(日) 12:53:53.06 ID:GwLaR/zD0
七歳のとき、五歳の弟と一緒に親に七五三参りのために神仏習合?のとこへ連れていかれた

参道を歩いてたら、金ピカ衣装のお坊さん?(あの恰好は神職ではないと思う)に
「この子たちはあまり知恵をつけないほうがいいですよ」と話しかけられた
坊さんはわたしと弟の頭の少し上あたりをやぶニラミみたいにしてて、
不意に頭をなでてきたかと思うと、北斗の拳の秘孔をつくみたいな感じで頭頂を指で叩き、
何かをはらう仕草をした
(続く)

836 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 13:00:03.58 ID:GwLaR/zD0
(あげちゃったごめんなさい)
坊さんまた「勉強させないで伸び伸び育てて下さい」と言い、親は「どういうことですか?」とか本気にしちゃって、
わたしは不信感もって坊さんをにらんでたら「聞こえないところで話しましょう」とどっか行ってしまった

わたしと弟はその日から能力が弱くなってその坊さん?をうらんでいる
(続く)

837 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 13:03:42.97 ID:GwLaR/zD0
実はわたしも弟も局地的に雨ふらせたり、動物の言いたいことがわかったり、
夜寝る前にお気に入りの絵本を枕元において、夢の中で本の世界で一緒に遊んだりとか
普通にできていた、坊さんが余計なことをするまでは
(続く)

838 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 13:08:36.90 ID:GwLaR/zD0
坊さんの言葉のせいか、一度も「勉強しなさい」と言われたことがない
それどころか、高校受験が近づいた年の夏休みとか冬休みに
「お母さんの知り合いのところでバイトできるから」と中学なのに働きにいかされ
受験勉強の邪魔までされた
(続く・長くてすみません)

839 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 13:13:43.09 ID:GwLaR/zD0
貧しかったわけではないのに「大学なんかいくな」と進学には絶対反対された
大人になって一人暮らしするようになり、元凶の坊さんに文句を言おうかと思って調べたら、
その人はついこの前亡くなりました、と知らされた

それから徐々に能力が戻りつつある
でもわたしたちは本当はどういう人生をおくるはずだったのか、
なぜあんなことを言ってきたのか、永久に謎のままで釈然としない
(おわり)

840 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 13:18:42.52 ID:xS+wwPQh0
>>835
親に聞くしかないんじゃない?
もちろん能力が戻ってきている事を話した上で

再び能力を封じるかどうかは
結果を聞いたうえでの自己判断になるね

841 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 13:39:13.81 ID:+pmG1S38P
能力がなくなったんじゃなくて、単に、子供が成長して大人になって、雨なんて
コントロールできないってことや、子供時代の動物への感情移入が
なくなってきたって気づいただけの話のような気がする。

842 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 15:10:20.56 ID:NPZXyI3Mi
>>840,841
そろそろ明らかに創作だっていう書き込みへのレスはやめようよ

843 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 15:19:30.19 ID:80Y8dMEV0
>>839
創作は創作板に書いてくれ

844 :本当にあった怖い名無し:2013/12/16(月) 02:21:32.91 ID:EMSTYj0O0
>>839
戻ってきた能力で坊さんか何かに聞くのは無理なんですか?

845 :本当にあった怖い名無し:2013/12/16(月) 07:54:26.68 ID:gFAlnxIk0
雨を降らすって地味なようでわりと壮大な能力だよな
雨雲を呼ばなければいけないし、天気図とか衛星雲画像見て雲がなかったら、絶望的な気分になりそう

846 :本当にあった怖い名無し:2013/12/16(月) 15:10:31.82 ID:bPEVMbYE0
雨を降らす子供は少ないが雲を消す子供は結構多い。自分の選んだ雲が回りの雲
より早く消えるってやつ。みんなも子供の頃やっただろ。

847 :本当にあった怖い名無し:2013/12/16(月) 16:39:12.57 ID:xDx/GnTD0
>>844
霊媒みたいな系統の能力はないので・・・

>>845
きっかけは、田畑をもってた祖父母が日照りに困ってお地蔵さんに
「雨がふりますように」って祈ってたのをまねしてたら、
「雨ほしいの?あまりたくさんじゃなければいいよ」って見たこともない子供に話しかけられて
その子に頼むと局地的なら雨くれたんですよね

自力で雨雲よんでみたら台風きちゃって祖父母が悲しんだことがあって、
二度とやりませんでした(作物がだいぶダメになった)

848 :本当にあった怖い名無し:2013/12/16(月) 16:50:22.07 ID:xDx/GnTD0
オカ板には台風をそらせたり地震の強度をおさえたりできる人がいるそうで、
本当ならやり方を教わってみたいです

子供の頃って程度の差こそあれ、大人にはない力がありますよね
人間として長く生きると、前の世界を忘れてしまうからかな

849 :本当にあった怖い名無し:2013/12/16(月) 17:41:14.58 ID:gFAlnxIk0
作物ってそれ夏だろw
夏は夕立が多いし、台風も来る
俺が呼んでも数回に1回は成功するじゃねーかw

850 :本当にあった怖い名無し:2013/12/16(月) 19:20:37.72 ID:dmQ88K0tO
思い込みが激しい>>835-839が怖いわ
偶然や気のせいの域を出てない話だろ

851 :本当にあった怖い名無し:2013/12/17(火) 03:37:43.64 ID:IEqVNHQh0
>>847
当事者にちゃんと話聞いてみな
お前ら兄弟に先天的な障害とかあっただけじゃね
親がカルト信者で相談いったらそのカルト独自の根拠のない論理でそういう育て方しろって言われただけかも知れんが

852 :本当にあった怖い名無し:2013/12/17(火) 13:27:53.07 ID:tEa8ltJvi
小3くらいの時に家でピアノの練習してた時の話。
母親にサボらないよう監視されながら弾いてたんだけど、メトロノームのカチカチ音がなんか何時もと違う気がして、ピアノの上にあるメトロノームを見たら、メトロノーム横に転がってた色鉛筆がリズムに合わせてメトロノームにぶつかっては戻りぶつかっては戻りしていた
驚いてピアノから手を離すと色鉛筆も止まった。
母親に「今の見た!?」聞いたら「こういう事もあるのね」と普通に言われて練習続けさせられた。
文系だからよくわかんないけど今思えば共鳴現象?みたいなものだったんだろうか

853 :本当にあった怖い名無し:2013/12/17(火) 20:29:55.39 ID:/Y4KNVXY0
共鳴・・・w

854 :本当にあった怖い名無し:2013/12/19(木) 04:42:18.78 ID:Dqd7s70h0
なんかワロタ

855 :本当にあった怖い名無し:2013/12/20(金) 00:17:51.23 ID:eNDX+YwVO
色鉛筆は鳴ってないし共振じゃね?
まあ有り得ないし普通にオカルトだけどな

856 :本当にあった怖い名無し:2013/12/20(金) 07:52:08.09 ID:PKz1EvyB0
みんなの話と比べるとすごく小さな事なんだけどさ
小学校に上がりたての頃、金曜日ロードショーでもののけ姫が放送されたんだ。
だけど、俺んちは子供は9時に寝る決まりだったから父親にビデオ録画を頼んで渋々寝た。
そして次の日に、初めてのもののけ姫をさっそく観てみると、主人公が山犬に乗ってヒロインを助けに向かう途中でブツッと録画が終わっていたんだ。
物凄く残念で、父親に訴えたけど、「録画時間を間違えたから、そこから先は観れないな」
としか言われなかった。
そして俺は何回も何回も、もののけ姫を観まくった。
途切れるシーン近くになると必ず、途切れないで下さいと目をつむってお祈りしてた。
そんなある時、願いが叶ったんだ。
目の前で見たことないシーンが流れてた。
もうびっくりして飛び上がったよ(笑)

857 :本当にあった怖い名無し:2013/12/20(金) 08:07:24.24 ID:PKz1EvyB0
そしてそのままエンディングまで観ることができた。
初めて最後まで観れた事となぜか再生できた事でめちゃめちゃ興奮したのを覚えている。
だけど、観れたのはその1回だけだった。
それからは何回やってもいつもの所で途切れてしまった。
そしていつの間にか俺はもののけ姫に飽きていた。
それから何年か経って、近いうちにビデオデッキからDVDプレイヤーに買い換えると聞いて、そのビデオを再生してみたけど案の定途切れていた。
当時は本気で祈ったから観れた!としか思っていなかったけど今思うと不思議でたまらない。

858 :本当にあった怖い名無し:2013/12/20(金) 10:01:32.37 ID:nqEoVved0
色鉛筆は底面が正確な円ではない円柱だし、密度も均一でない
ピアノの上面だって地面に平行な平面ではないし、均一でもない
振動すればそりゃ多少は動くし、形や重さの偏りで戻るんじゃね
なんでこんなのがオカルトなんだよ

859 :本当にあった怖い名無し:2013/12/20(金) 10:04:03.91 ID:nqEoVved0
テープが劣化してたんだろ
たまたまうまく読めただけじゃねw

860 :本当にあった怖い名無し:2013/12/20(金) 11:09:27.16 ID:YlI9pwsM0
>>857 その後も祈ったの?そういう宗教あるよな。祈り続ければ祈りが聞かれるって。
祈っても願い叶わなかったら、その人の信仰が弱かったせいにされるんだよな。
ちょっとそれに似てるなと思いました。

861 :本当にあった怖い名無し:2013/12/20(金) 15:35:32.84 ID:wLWXz7QwP
小学生の頃の話。

学校の帰り道、道にスズメが死んでるのを見た。
家に帰ったら、母がいたので
’そういえば、帰り道で道にスズメが死んでたよ’
と言ったら、母は
’それはどこ?連れて行きなさい’と言って
一緒に見に行った。
スズメは、まだ、生きていて、治療の結果元気になった。
しばらくしてから、逃げた。

何で母が、スズメが生きていると思ったのだか
いまだに理解できない。はっきり’死んでる’と言ったのに。
母が、道端の死んだ生き物に興味を示したのは
その一回だけ。

862 :本当にあった怖い名無し:2013/12/20(金) 17:28:28.68 ID:11Hj1jCQI
保育園、小中高と不思議な体験しまくったわ
全部話してもいい?

863 :本当にあった怖い名無し:2013/12/20(金) 18:30:19.20 ID:6ZpEfoCVO
>>862
オネシャス

864 :本当にあった怖い名無し:2013/12/20(金) 19:01:18.75 ID:11Hj1jCQI
ありがとう

たしか5,6歳のとき、夜中に両親がリビングで何かについて話し合ってた
俺はただボーッとリビングのドアから階段を見てた
(俺の家は二世帯住宅で、じいちゃんばあちゃんが一階、俺たちが二階に住んでた)
で、しばらく階段を見てたら、いきなり階段から人みたいなものが飛び出してきた
顔が真っ青で、服もズタズタで頭もボサボサの、なんか江戸時代の妖怪みたいな奴だった
そいつはすぐ引っ込んで、それから一度も見てない
それから何年か後に気づいたことだけど、リビングからはどうやっても階段は見えなかった

865 :本当にあった怖い名無し:2013/12/20(金) 19:40:35.99 ID:11Hj1jCQI
小学生のとき、家に帰ってきたら、いつもは母ちゃんがいるんだけどその時は一人だけだった
誰もいないけどとりあえず言っておこうと思って、
廊下からリビングに向かってただいまーって言って自分の部屋に行こうとした
そしたら天井からか細い女の声でおかえりーって聞こえた
そん時は死ぬ程ビビったけど顔には出さないようにして、
でも心の中ではおぅおぅおぅとか言いながら部屋に戻った

同じくらいの頃、姉ちゃんが風呂から上がってきたと思ったら
誰かあたしの名前呼んだ?とか言ってきた
もちろん誰も呼んでない

866 :本当にあった怖い名無し:2013/12/20(金) 19:50:36.26 ID:nqEoVved0
雀とかの鳥は生きてても怪我して飛べなくなるとじっとしてることが多いから

867 :本当にあった怖い名無し:2013/12/20(金) 21:34:16.78 ID:gImoUT4d0
>>865
>おぅおぅおぅ

何故、遠山の金さん口調なの?

868 :本当にあった怖い名無し:2013/12/20(金) 21:41:17.00 ID:11Hj1jCQI
コンビニでジャンプの銀魂を立ち読みしてた
1ページ目は銀さんが子供に財布をスられるシーンだった
1ヶ月くらい後にまた立ち読みしたら今度はマルチーズみたいな犬が喋っててその子供はいなくて、ああこの前の話は終わったんだって思った
さらに数ヶ月後に立ち読みしたら長編を連載してて、スリの子供が登場してた
面白そうだったんで友達に単行本借りたら、喋る犬の話の後に銀さんが財布をスられるシーンがあった
(スリのシーンはその長編の導入みたいな感じだった)
ん?って思って友達に聞いても、犬の話→スリのシーンの順番だと言われた
でも俺には確実にスリのシーン→犬の記憶がある
すごい不思議だったわ

869 :本当にあった怖い名無し:2013/12/20(金) 21:49:08.05 ID:11Hj1jCQI
>>867
その時はいきなり声がしてかなりビビってたんだよ!!
うわー何だ今の何だ今の、やべーぞ、おぅおぅおぅみたいな感じで

870 :本当にあった怖い名無し:2013/12/20(金) 21:59:32.66 ID:11Hj1jCQI
高2の頃、俺は死ぬ程物理が苦手だった
その日は授業中に机に突っ伏して寝てしまって、ふと目を覚ますと、俺の横を丁度制服を着た女子が通っていった
(俺の高校は制服がなくて皆私服だったけど、女子の3,4割はなんちゃって制服を着てた)
俺は、その女子は俺が寝てる間に先生に当てられて前に行ってたんだろうと思った
授業が終わって、後ろの奴と話そうと振り返ったら、
後ろの列に制服の女子なんて1人もいなかった

871 :本当にあった怖い名無し:2013/12/21(土) 00:24:29.81 ID:B0KC4/VK0
日本語でおk

872 :本当にあった怖い名無し:2013/12/21(土) 01:25:14.89 ID:74NFeRY90
>>868
そりゃ金太郎が鳳仙に見えただけだ

873 :本当にあった怖い名無し:2013/12/21(土) 19:47:48.35 ID:nALBw0DLi
>>868
どうせ僻地に住んでいるんだろ?僻地のコンビニなら古い雑誌がそのまま置いてある事もあるじゃん?
あとはわかるよな?

874 :本当にあった怖い名無し:2013/12/21(土) 19:49:18.82 ID:nALBw0DLi
>>871
日本語がわからないの?

875 :本当にあった怖い名無し:2013/12/21(土) 23:11:14.67 ID:JV+RzseOI
>>873
確かに俺の住んでいた所は田舎だったけど、さすがにコンビニに何週間も前のジャンプが置いてあるような場所ではなかった
コンビニなんていくらでもあったし

876 :本当にあった怖い名無し:2013/12/22(日) 01:51:39.49 ID:CdTTJkHRO
そんなに引っ張る話でも無いが、宮尾すすむスレに投下すりゃ良かったのにな

877 :本当にあった怖い名無し:2013/12/22(日) 06:56:33.70 ID:xUe904pY0
>>874
わかりにくい日本語がわかりにくいだけです

878 :本当にあった怖い名無し:2013/12/22(日) 09:20:54.22 ID:sML/BKbWi
>>871
普通に日本語として読めるが?

879 :本当にあった怖い名無し:2013/12/22(日) 17:28:44.70 ID:xUe904pY0
>>878
読めるのとわかりやすいのは別物じゃないすか

880 :本当にあった怖い名無し:2013/12/23(月) 02:47:12.78 ID:ICC1B0CH0
文句言うだけしかできないカスども、
てめえがなんか気のきいた不思議な話書いて盛り上げろや

チョンとソウカの嵐しかいなくなったのか、ここ
さっさと日本から出ていけや

881 :本当にあった怖い名無し:2013/12/23(月) 03:23:19.30 ID:K6zpZMjyP
>>812じゃんけんの人

じゃんけんのこと
西洋では公平な決めごとではない、という認識にもなってるというのを、昔読んだ事もある。
洞察力や気配に敏感な人は当てられるそうで
出す時に無意識に、出す手の雰囲気になってる人もいるらしい。
でも、それだけで説明出来ないものもある。
福岡中洲クラブのママ じゃんけんの達人 ぐぐると出るだろう
ママにじゃんけん勝ったら無料の店
この人も分析的に考察されてもいる。そこのじゃんけんのやり方が一回勝負ではないから、ある程度法則性規則性を見抜いてやってるのでは?とも書かれたページもあるけど、それだけとも思えない。

じゃんけん 子供の頃じゃないけど、見えたことある。思春期頃か。
その後も、思春期頃程はっきり見えなくても、なんとなくわかる時もあった。
子供の頃以外、じゃんけんする機会がないので忘れてた。
これは、見える時はほぼ確実で、思春期頃は集中しようと思わなくても、出す手を相手が全身から発してるように、イメージ的にかぶって見えた。
その後は勝ちたい時は、瞬間に洞察するみたいな感じで、知ろうとするとわかるというか当たる時もあったが、無意識に勝つ時でもあまり勝ち続けると譲らせられるのであまり良い事無い気も。。。
例えば、短期バイトで何かを決める時、毎回勝つと、あれ?ってなっちゃったり

大人になってわからないというのは、無意識的に継続する人間関係の中では使わないようにしてるのかもしれないし、子供の頃は相手も子供なので、心を開いた状態で、じゃんけんするから余計わかりやすいのかも。

882 :本当にあった怖い名無し:2013/12/23(月) NY:AN:NY.AN ID:K6zpZMjyP
福岡 じゃんけん ママ で検索

http://www.tohdo-hakata.jp/profile

http://q.hatena.ne.jp/1118640221

http://ameblo.jp/ginzayumimama/entry-10907874381.html

http://smi-md.at.webry.info/201012/article_28.html

http://www.citydo.com/anket/01/toukou.html

http://hibineta.hatenablog.com/entry/2013/08/03/021036

http://www.e-avanti.com/person/27koro/981

883 :本当にあった怖い名無し:2013/12/23(月) 19:59:30.85 ID:QDbDK8ElO
たかがジャンケン話をそんなひっぱる事なのかよ

884 :本当にあった怖い名無し:2013/12/24(火) 01:53:17.42 ID:3O8qmg9Ci
子供のころ、おばあちゃんちに泊まるといつも、
夜寝ないと◯◯さまがくるよ〜って言われてて、名前は忘れちゃったんだけど…
一回だけ本当に来たことがあって、みんな寝ちゃってる時で、
修行僧の格好に杖持って、
笠にすごい数のキーホルダー(ご当地もののやつとか)をジャラジャラ付けてたんだけど、
同んなじような神様見たことある人いますか?
顔は見えなくて、みんなが寝てるか確認して帰っていきました。

885 :本当にあった怖い名無し:2013/12/24(火) 03:27:48.80 ID:j0KC3GXWP
>>884
何故キーホルダー?

886 :本当にあった怖い名無し:2013/12/24(火) 07:18:57.50 ID:OyxE75E8i
>>884
神様じゃなくておばあちゃん(とその周りの人)のサブライズじゃない?

887 :本当にあった怖い名無し:2013/12/24(火) 07:49:34.86 ID:3O8qmg9Ci
>>885 何故か分からないけど、なんでキーホルダー?って私も思って余計怖かったです;;

>>886 家族は全員揃って寝てたし、そんな手の込んだことしますかね…おばあちゃんの仕業だったのかなあ

888 :本当にあった怖い名無し:2013/12/24(火) 08:15:57.40 ID:U58Lm2xw0
田舎だとしたら近所のオヤジとかね

889 :本当にあった怖い名無し:2013/12/24(火) 11:43:18.17 ID:jCWbPt0nP
>>883
ごめん
じゃんけん好きなんだよ

890 :本当にあった怖い名無し:2013/12/24(火) 15:49:00.60 ID:fK9nGHob0
>>884
某バラエティ番組で数年前、寝付かない子供たちの教育?のため、そのような依頼に答えて演出したものがありましたよ?
もしかしてあなたはそのテレビに出た人なんじゃない?

891 :本当にあった怖い名無し:2013/12/24(火) 17:29:34.00 ID:xi10CvpmO
ガオーさんちゃうの?

892 :本当にあった怖い名無し:2013/12/25(水) 10:58:19.11 ID:f/V2j9EGi
私もその番組みました!
ガオーさん怖かったですよね。笑
でももう十五年以上前の話なんです。

893 :本当にあった怖い名無し:2013/12/25(水) 23:22:16.80 ID:CNaVJbQUO
そんな奴知らねえ

894 :本当にあった怖い名無し:2013/12/25(水) 23:45:12.80 ID:zkEDqAS90
不思議な体験というか自分だけ不思議じゃなかった体験。

中学生の頃、修学旅行で何故か夕食の前に山登りさせられて自分たちの班だけちょっとした迷子になった。
とはいっても遭難したわけじゃないから気軽に構えていて、途中で後ろのほうにいた何人かの女の子たちが悲鳴を上げた時も蛇か何か出たんだろうと思った。
しかし振り返っても自分の目には何も見えない。
けれどもその女の子たちや前のほうにいた男の子たちには何かが見えたようだった。
「うわああぁぁ!」「きゃー!」と、気づけば自分以外の班員みんな半狂乱でその場にしゃがみこんだり山を駆け降りたりし始めた。
自分はとりあえずのんびりマイペースに山を降りたけれど、あとから聞いたら白い影みたいなものがうすぼんやりと発光して見えたらしい。しかも何度も。
しかし十人以上いる班員たちの中で自分だけそれが一切見えなかった。

当時は集団ドッキリかと思ったけど、興奮しすぎて過呼吸になってる子とか漏らしてる子もいたしたぶん違うんだよな……。
将来その手のスポットに行ってまた同じようなことがおこったとしたら、きっと自分は零感を極めし者とかなんだろうなと考える。
ホラー映画みたあとの“見られているような気がする感”さえ一度もないし、ビビリにはありがたい体質だ。

895 :本当にあった怖い名無し:2013/12/28(土) 22:19:50.45 ID:T3gZSLWBO
>>894
夜中にシャンプーしてる時に背後に何かの気配を感じる事は?

896 :本当にあった怖い名無し:2013/12/28(土) 22:59:52.86 ID:IJuvIJAt0
UFOスレと迷ったけど...
子供の頃は爺ちゃんちへ行くために年に2~4回飛行機に乗っていた
で飛行機に乗るといつも横に小型(戦闘機くらいの大きさ)の飛行機がくっ付いて飛んでたんだよね
その小型飛行機は窓がなくてB3くらいの藁半紙のような紙で覆い尽くされてて
所々に筆で漢字が書かれたお札っぽい白い短冊が貼られていた

その頃は子供だったし毎度のことなんで
「こういうもんか」と思って気にしてなかったけど
大人になってから不思議に思い出した
何か知ってる人いないかな...

897 :本当にあった怖い名無し:2013/12/29(日) 02:30:31.91 ID:CBBTJ+//0
中学のとき、盛大に寝坊したからズルして登校しなかった
朝から畑仕事に出てた親が昼には戻ってくるから、俺はカバン持って仏間の押し入れに隠れた
まぁどのみち学校から電話かかってきてバレるんだけどw
真っ暗な押し入れの中で、俺は来客用の敷布団に寝転がってうつらうつらしてるうちに眠り込んでしまった
突然ゴロゴロゴロゴロっ音がして飛び起きた
はじめは雷だと思ったんだけど、冴えてくるうちに、誰かがふすまをガタガタ叩いて揺らしているんだと気づいた
バレた、怒られる。
引っ張り出されるのを身構えたけど、様子がおかしい
ガタガタ叩いてるだけで一向にふすまを開けようとしなかった
しかも、音は反対側の壁からも聞こえてきた
壁の向こうは猫も通れない路地裏なのに!
そのうえ天井、そして下からも...
俺は総毛立って、押し入れから一心不乱に飛び出した
仏間には、誰もいなかった
しばらくして親が帰ってきて、叱られ、さっき顛末を話すと、そりゃご先祖さんもに怒ってたんだ、と笑われてしまった 
今も実家にいるから押し入れをみるとそのことをよく思い出す

898 :本当にあった怖い名無し:2013/12/29(日) 21:35:34.90 ID:tn7bHh5XO
高校だか大学だか会社だか自営の仕事をサボってまた試してくれ。
スマホ持って録音するのも忘れちゃだめだぞ。

899 :本当にあった怖い名無し:2013/12/30(月) 00:28:07.06 ID:lvrVTQD8P
>>866
うちの母は、そんな知識ないんだがw

900 :本当にあった怖い名無し:2013/12/30(月) 15:05:58.56 ID:O24goFIM0
>>899
・雀なら小さいから墓でもつくろうと思った(犬猫ならめんどいからスルー)
・なんか周辺で動物虐殺の事件があってなんとなく現場を見に行った
・気まぐれ

いくらでも理由思いつくだろそんなん

901 :本当にあった怖い名無し:2014/01/01(水) 13:23:23.95 ID:RwPPliBY0
、や

902 :本当にあった怖い名無し:2014/01/02(木) 02:08:11.31 ID:RMDzwc1S0
>>897
超怖ぇ……
正月からガクブルなったじゃねーか。
読まなきゃ良かった。

903 :本当にあった怖い名無し:2014/01/03(金) 23:27:17.47 ID:ehAjgJOIO
>>901がこえーよ・・・

904 :本当にあった怖い名無し:2014/01/06(月) 19:27:40.61 ID:6iXp8NcK0
>>895
一切ない。
気配を感じて振り向いたら大体ゴキブリ。

母さんと弟は自称“見える人”なんだけど、そんな二人が頻繁に「いまあそこを幽霊が通った」っていう方向を見ても寒気さえおこらない。
幽霊目撃証言がある旅館に家族で泊まった時も家族で私だけ金縛りにあわず朝まで快眠だったらしい。

905 :本当にあった怖い名無し:2014/01/06(月) 20:21:50.45 ID:fHVX7U5JO
自称ワロタ
家族なんだしアンタが他称してやれよ

906 :本当にあった怖い名無し:2014/01/06(月) 22:35:58.94 ID:1yG8NKf20
>>904
霊感はないがゴキブリ感はあるんだ

907 :本当にあった怖い名無し:2014/01/08(水) 04:29:17.69 ID:2hjVAy9iO
国語が苦手なんで読みにくかったらスマンが書いてみる
小学4年か5年だった頃の話です。私の家は2階建て4件長屋の一軒でした。
2階の部屋の窓から通ってた小学校が見えていて距離にして500メートルくらい。
校内放送が聞こえるくらいだから結構近かった。ある日、父親が
これは凄い強力な磁石だけど父さん要らないからお前にあげるって貰った。
直径5pくらい厚みは3pくらいの円柱で色は一般的な磁石の黒い色でした。
確かに強力で色んな物をくっ付けたりして遊んでた。当時テレビで
超能力の特番を良くやってたりして見てたけど、ふと思い付いた。
これって磁石で物を動かしたりしてるんじゃないの?って。
小さくて強力な磁石があれば出来るかも〜って今になれば子供らしくなかったけど
身近に強力な磁石が有ったからそう考えたんだと思う。

908 :本当にあった怖い名無し:2014/01/08(水) 04:47:12.95 ID:2hjVAy9iO
続きです。
超能力番組も有ったけど心霊現象やUFO番組も良くやってました。
それぞれの番組に磁場の話や方位磁石が狂うって話も有って
俺の持ってる磁石も何か凄い現象が起きるんじゃないか?って
思ったりもしたけど、そこはアホな小学生の自分にはどうしたら良いかまでは
考え付かなかった。どうしたら良いかな〜って思いながら
2階の窓から小学校を見ながら考えてる時に何気無く磁石を持って
校舎に向けて見た。その瞬間、バチッって音と校舎の窓が凄く光ったんだ
一瞬何が起きたのか解らなくて少しの間ボーッと校舎を眺めてた
磁石も校舎の窓も自分の身体も何も変化は無かったので
気のせい?と思ってもう一度同じようにしたけど何も起こらなかった
不思議に思って後日に何回も試したけど全く何も起こらなかった
磁石の向きを変えたり手の角度を変えたり時間帯を変えても
結局何も起こらなかった。あの時の現象が何だったのでしょうか?
物理板で聞けば解る現象なのでしょうか?大した話でもなくてスマン

909 :本当にあった怖い名無し:2014/01/08(水) 04:59:12.65 ID:vGuqN+xs0
>>907-908
その磁石ってもしや水槽のガラス掃除用のごっつい強力磁石じゃないかな?2コで1対になってるやつ。
磁石で水槽のガラスの内側と外側を挟んでガラスに付着した汚れ(コケやぬめり)を拭うクリーナー。
まさしく「直径5pくらい厚みは3pくらい」で、家にあったのは黒くて四角くて表面にフェルト生地みたいなのが張り付けてあった。
人間の手の平と手の甲でも容易にくっつくくらい強力なの。
円柱だから違うかもだが。

父上は何所から入手したんでしょね。まさか父ちゃん宇宙人?

910 :本当にあった怖い名無し:2014/01/08(水) 11:08:22.52 ID:k8UCApsU0
>>908
スピーカーに使われてる磁石じゃないかな?
http://livedoor.blogimg.jp/bestsound08/imgs/e/b/ebd0765c.jpg

911 :本当にあった怖い名無し:2014/01/08(水) 18:08:18.07 ID:aaEPgiuU0
磁石と校舎の窓は偶然なんじゃない?
たまたま窓の反射で光がみえたときに、クリップが磁石にくっついた音がしたとかの。
そういえば、磁石をつかった超能力マジックってかなりあったな。
ネオジムっていう超強力磁石を砂粒くらいのサイズにして肌色に塗って
爪のすきまに貼っちゃうとか、口に含むとかで、方位磁石や鉄球を動かし
たりするマジックはかなりあった。
磁石の指輪で金属をくっつけて、金属を消えたように見せるなんてのもあるな。
椅子に座るときには、膝に磁石をつけて、膝を動かして下からテーブルの上の
鉄球を動かしたりするのもあった。
金魚の餌に鉄を混ぜて、水槽の下から自由に金魚を動かすなんてのも
マリックがやってたな。

912 :本当にあった怖い名無し:2014/01/09(木) 04:31:40.84 ID:kE3qN3FaP
あのデカイ磁石の有用な使い方は、パチンコのゴトしか
知らんわw

913 :908:2014/01/09(木) 12:21:36.05 ID:44V/EYD1O
>>909>>910
今思えばスピーカーの磁石かなって思うけど、当時の父は
自動販売機の販売やメンテナンスをしてたから部品メーカーや
スクラップ屋さんと取引してたからその辺りから入手したと思います
宇宙人的な天然ボケはしてましたが宇宙人では無いと思うw
>>911
冬場の車に触った時の静電気みたいな感じがして確かに窓が輝いたので
磁石に何か付いた訳ではないです。大槻教授が良く言う
プラズマなのかな〜って今思ったのですがどうなんでしょうかね

914 :本当にあった怖い名無し:2014/01/11(土) 13:57:00.40 ID:IczJc2QeO
良スレ

915 :本当にあった怖い名無し:2014/01/11(土) 21:17:26.06 ID:z77kcjnk0
小学生の頃。妹が行方不明になり、1日後に戻ってきた。帰り際「オカアサン」なるものと一緒にいて
しばらく一緒に話してから自力で家に帰って来たという。

妹に、何があったのかを問い詰めたが、『昼飯の後に出かけて、夕飯時にそのまま家に帰ってきた。
途中母親に会って話をしただけ。それの何が問題なのか?』というような話になって話が進まない。
だが実際はそんなはずがない。行方不明の届出から既に1日経過していた

それに警察官に付き添われて帰ってきているのでその点も激しく喰い違っており、原因が不明の行方不明者が
奇跡の帰宅みたいな感じになった。妹は別に池沼というわけでもないのだが・・・

その一方で、その「オカアサン」なるものは誘拐犯ではないかという話になり、一応その「オカアサン」を見つけて
お話を伺おうということになった。妹には自由に絵を描かせた。その絵を見た警察は、改めて妹の証言を元に
リアルな感じに描き直した。「そうそう、これにそっくり」と妹は言った。

その絵は一本足で足でマスクをした女が水を滴らしながら歩くという、不気味なものになっていて
それを観た母親がぶっ倒れた

もう少しいろいろあるけど、まあこんな感じの体験を妹がした

916 :本当にあった怖い名無し:2014/01/11(土) 21:31:15.51 ID:xdX0MvzJP
>>915
>一本足で足でマスクをした女が
???

917 :本当にあった怖い名無し:2014/01/11(土) 21:33:33.99 ID:z77kcjnk0
あ、ごめん訂正です

「一本足で、マスクをした女」です

918 :本当にあった怖い名無し:2014/01/11(土) 22:43:44.27 ID:IO7H0gFN0
オカアサン〜警察官に保護された間の大事な箇所が抜けている
どういう状況で保護されたの?
そこは重要でしょ

919 :本当にあった怖い名無し:2014/01/11(土) 23:44:20.78 ID:IczJc2QeO
オカアサンいい奴じゃね?
迷子になってた妹を保護して家に帰してくれたんだろ
妹が覚えてないだけできっとオカアサンちで飯も風呂も寝床もごちそうになってると思うわ

920 :本当にあった怖い名無し:2014/01/12(日) 00:00:08.18 ID:YpOXvXWsi
オカアサン怖すぎてゾッとしたwwww
風呂入る前に見るんじゃなかった…

921 :本当にあった怖い名無し:2014/01/12(日) 00:02:45.16 ID:YWn22O65O
>>904
ゴキブリって背後からこっちを注視してるよね
だから気付かれるのに、バカだよね

922 :本当にあった怖い名無し:2014/01/12(日) 00:21:38.48 ID:RTVvOVir0
※918
家の近くで帰路に向かってるところを警察が保護ですね
時系列でいうと

@妹1日掛けて帰路に向かう(?)→Aオカアサンに出会う→Bオカアサンとは会話したまま別れる
→Cまた帰路に向かう→保護

という流れです。そもそも、@の状態が何故起きたのかを知りたかったのに、そこは
最後まで謎だったと言う・・・

※919
いや、恐らく悪いやつです

923 :本当にあった怖い名無し:2014/01/12(日) 00:22:20.43 ID:RTVvOVir0
なんで※印なんかで安価付けたんだろう・・・
いろいろと馴れてなくて申し訳ない

924 :本当にあった怖い名無し:2014/01/12(日) 00:28:00.14 ID:fAhOSEVG0
最初はただなんとなく耳の中がグワーングワーン言うてて

それがずーっと続くようになると段々と前が見えなくなります。目の前に明かりがあるならそれを見ててください。目を逸らすと目が開かなくなります、多分。

すると、光の玉が飛んできました。そのままゆらゆらと揺れて自分の右の方へ。

長いから次

925 :本当にあった怖い名無し:2014/01/12(日) 00:30:26.28 ID:fAhOSEVG0
>>924の続き

すると、体は動かなくなります。それと同時に歯はガタガタ震え、耳の中の音は大きくなります。所謂、金縛り現象ぽかったですね。
その後、耐えられるなら治るまで待てばいいと思います。

自分は怖いので、すぐに声を出します。(最初はあうあうしか言えないですけど、力めばなんとか)
なるべく大きく。そうすれば少し体が動かせるようになりますから、テレビか携帯をつけます。

以上

ぶっちゃけついさっき久々に起きたことだから混乱してる。雑文ごめん

926 :本当にあった怖い名無し:2014/01/12(日) 03:15:57.64 ID:JPaHTMcz0
スレタイ読めないアスペ

927 :本当にあった怖い名無し:2014/01/12(日) 17:03:48.12 ID:swpAjqfgO
>>921は「IDに出た数字の数だけ腹筋スレ」に行くとヒーローになれるw

928 :本当にあった怖い名無し:2014/01/12(日) 21:25:06.01 ID:antJOCzL0
>>927
0じゃなくてOだから別に凄くないしオカ板に腹筋スレないから無意味

929 :本当にあった怖い名無し:2014/01/12(日) 23:09:32.00 ID:swpAjqfgO
お、おう・・・

930 :本当にあった怖い名無し:2014/01/13(月) 10:30:34.97 ID:S2dPmzUR0
私が3歳だった頃の話。当時私はかなりのおじいちゃんっ子で、夜はいつも2階の祖父の部屋で寝ていた。祖父が風邪を引いたときも、うつるといけないから他の部屋で寝なさいと言われても一緒に寝たい!と駄々をこねて大泣きする程だった。

でもとある日の明け方、目が覚めた私は急に泣き出して、お母さんの部屋で寝たい、お母さんの部屋に連れて行って、と言い出したらしい(当時母は1階で、5歳の私の姉と一緒に寝ていた)
まだ明け方で母も寝ているだろうし、起こすわけにはいかないからここで寝なさいと祖父は私に言い聞かせたけど、私は全然泣き止まなかった。

長いので分けます

931 :本当にあった怖い名無し:2014/01/13(月) 10:33:29.45 ID:S2dPmzUR0
(続きです)

仕方なく1階の母がいる寝室に連れていくと、それまでの大泣きが嘘のようにおさまり、あっさり眠ってしまったらしい。こんなことは初めてだったので、祖父はついに嫌われてしまったのか、と落ち込んだとか。

そして祖父が2階の自室に戻った数十分後、大きな地震が来て部屋が揺れ始めた。

もう少し続きます

932 :本当にあった怖い名無し:2014/01/13(月) 10:55:10.88 ID:DxocBR1f0
いや、もういい。ダラダラ書くな

933 :本当にあった怖い名無し:2014/01/13(月) 11:17:07.93 ID:S2dPmzUR0
(続きです)

私が泣きわめいた日というのは、1995年の1月17日、阪神大震災が起きた日だった。家具も大きく揺れ、祖父の布団の側に置いてあった台からテレビがずり落ちる程だった。
そしてテレビが落ちた場所は、ついさっきまで寝相の悪かった私が眠っていた所だった。祖父はこれまでにないくらい血の気が引いたそうだ。
1階の寝室にいた母も飛び起き、すかさず私と姉に覆いかぶさった。幸いなことに祖父のテレビ以外の家具などは倒れて来なかったし、家は大阪で震源地からは離れていたので、家族で怪我をした人はいなかった。

すみません、もう少し続きます

934 :本当にあった怖い名無し:2014/01/13(月) 11:20:01.63 ID:S2dPmzUR0
毎年この時期になると、母はその出来事を思い出すのだそうだ。
昔のことなので私自身はぼんやりとしか覚えてないんだけど、祖父の部屋で泣きわめいた記憶はある。
祖父はもう死んでしまってテレビも台も処分されてしまったので大きさは定かではないのだけど、大人が立っておへそのちょっと上くらいの高さだったと思う。

幽霊とか超常現象というのはそこまで信じてないけど、いわゆる第六感ってやつだったのかなあと思う

935 :本当にあった怖い名無し:2014/01/13(月) 12:43:29.13 ID:09HdfGbK0
自分の能力というより守護の働きのように思います。

ふと思いついたり普段と違う行動をとろうとしたりする時、その意思のトリガー
が自分以外という事はありそうな気がする。守護霊だったり魔だったり。

936 :本当にあった怖い名無し:2014/01/13(月) 15:08:54.91 ID:lWQ595yL0
>>934
守護霊とかではなく、分析心理学で言うシンクロニシティです。
例として、飛行機の搭乗予定だった人が、
なにか今日は気がすすまないとか、嫌な感じがしてキャンセルした。すると、その飛行機が墜落した。キャンセルしたことによってその人の命は助かった。
虫の知らせというか、科学的に因果関係は立証できないが、その人にとっては意味ある偶然。それがシンクロニシティで、あなたの書いた話も典型的なこのパターンです。
詳しくはユング心理学を読みましょう。

937 :本当にあった怖い名無し:2014/01/13(月) 20:28:35.52 ID:2rdRHevC0
うちの父も日本海中部地震の日に船釣りにいく予定だったが、おなかの調子が悪かったかでキャンセル。仲間も父が行かないからとキャンセルで船は出ず。
命拾いしたという事がありました。
あの時は日本海で津波がおこるなんて言われていなかったので、大変驚きました。
虫の知らせってあるんですね。
スレチすみません。

938 :本当にあった怖い名無し:2014/01/14(火) 02:28:30.03 ID:6hK43hYSO
俺は>>919なんだが
なんで>>922はオカアサンを悪い奴と考えてるんだ?
妹さんは怪我もなく無事だったんだろ?
危害を加えられた訳でもなさそうなのに、オカアサンを悪者扱いするのは何だか可哀想なんだが

939 :本当にあった怖い名無し:2014/01/14(火) 03:19:32.05 ID:gstEBxz60
私が小学生の頃、私の名付け親のおじいちゃんが亡くなった。
たぶんそれから何ヶ月か経った時、私は自分の部屋のこたつでウトウトしていた。
そうすると私を起こすように肩当たりをトントンってされて、手も見えた。
私が背を向けていた真後ろには部屋の扉があり、お父さんかなと思って振り返るも扉は開いていない。
見えた手もお年寄りの手だったと思う。
不思議と怖くもなくて、おじいちゃんに風邪を引くよって起こされた気がした。
おじいちゃんっこだった私に会いにきてくれたのかなって思う。

940 :本当にあった怖い名無し:2014/01/14(火) 04:53:41.35 ID:kjMldloO0
>>939
>私は自分の部屋のこたつでウトウトしていた。
はいただの夢です
お薬だしときますねー

941 :本当にあった怖い名無し:2014/01/14(火) 07:03:22.83 ID:gstEBxz60
>>940
いや、夢じゃない
その後はちゃんと目覚めて、お父さんとお母さんに、私の部屋に来た?って聞いたりもしたんだ
トントンってされてびっくりするぐらい目が冴えたんだよ

942 :本当にあった怖い名無し:2014/01/14(火) 08:37:10.04 ID:VqAQVYAP0
>>938
悪意なく丸1日かくまうと考えるのはちょっと

943 :1/2:2014/01/14(火) 11:15:10.64 ID:HyhHLjTP0
すごく地味な話なんだけど投下します。
自分が小学4年生の頃の話。

私の家は門限が5時で、家に帰るのが遅れると怒られた。
ただ、遊びたい盛りだったのか、ついついその日は時間も忘れて学校のグラウンドで遊び続けてしまった。
気付けば、5時を知らせる夕焼け小焼けの音楽が鳴りだしていた。
そこで初めて時間を確認(ちゃんと時計を見て、5時だ!やばい!と思ったのを覚えてる)し、
挨拶もそこそこに友達と別れると、家に向かって急いで走りだした。

944 :2/2:2014/01/14(火) 11:20:05.24 ID:HyhHLjTP0
今GoogleMapで距離を確認したけれど、学校から家までの距離は約3.3キロ
小学4年生の時の持久走の記録は覚えてないけど、
中学の時1キロ4分ちょうどくらいだったので、それより早いってことはない。
でもその日は、焦って家に帰って時計を確認すると、5時10分だった。
帰っている途中で、今日は早くきたなーって感覚
(途中に豚小屋があったりするんだけど、気付かなかった。
あれ?もうこんな所まで来てる!って感じ)は確かにあったけれど。
結局怒られたからあまり意味ないんだけど・・・w
でもあれはなんだったのかなぁ 火事場の馬鹿力?いやでも・・・と、未だに思い出しては不思議に思います。

945 :本当にあった怖い名無し:2014/01/14(火) 13:18:32.80 ID:Xb5ZkBGu0
縮地法だな

946 :本当にあった怖い名無し:2014/01/14(火) 18:30:40.08 ID:6hK43hYSO
>>942
妹家を探すのに、そんくらいかかったのかも

オカアサンいい奴だと思うんだけどなあ
悪い奴なら妹を帰してくれないような気もするけど、どうなんだろうな
親切に送り届けてくれたっぽいのに、オカアサンの風体を聞いてひっくり返ったカーチャン
オカアサンの悲哀を感じるわ

947 :本当にあった怖い名無し:2014/01/14(火) 23:07:15.41 ID:DEb+CFNh0
>>941
明らかに夢

948 :本当にあった怖い名無し:2014/01/15(水) 02:36:19.11 ID:xDa9rgAu0
>>944
家の時計が少し遅れてたとかも考えられるけど?

949 :2/2:2014/01/15(水) 08:06:43.47 ID:8+wFVs5Z0
>>948
それはないはず。
うちはキッチンとリビングがカウンターで隔たってて、
カウンターの上に時計が2つ並んであるんだ。
ひとつは、ごはんを作っている母親が時間を確認する用にキッチン方向に向いた時計。
もうひとつは、ごはん食べてる時に時間を確認する用に、キッチンとは反対方向に向いた時計。
片方は引き出物で貰った電波時計で、どちらも時間は同じだったよ。違和感感じて確認したのを覚えてる。
だからずれてるとは考えにくいんだよなぁ・・・。

950 :本当にあった怖い名無し:2014/01/15(水) 10:26:25.23 ID:7inJ2/wkO
なんとなく思い出したので
いま22
四年前実家いた時、当時高校生で市営住宅団地住み
んで自分の部屋あったんだが
その部屋に何年か前に業者がつけてった火災報知器があって

なぜかある朝、火災報知器が鳴る気がしてパッと目が覚めたというか鳴ると確信してた
そんでおきてけたたましい音がなったんだけど
二度寝したいから電池抜いてぽい

いま思うと何かのお告げだったのかもしれぬ

951 :本当にあった怖い名無し:2014/01/15(水) 13:30:58.07 ID:QFfYYxqF0
夢の可能性がある、夢の可能性が高い
という事と
それは夢だった
ということには1と0の間に匹敵する無限の距離がある。
それを理解できずにドヤ顔で
それは夢だよ
と言い切っちゃうのは自分が利口だと思ってる馬鹿。
真に利口な人は
それは多分夢だったんだと思う
ぐらいの表現にする。
分からないことは分からない
と言えるのが真の科学者。

952 :本当にあった怖い名無し:2014/01/15(水) 13:49:44.44 ID:AQtyAoa30
自分は愛知県三河地方の南部出身者だが、今から30年ほど前、子供時代に別の地区に引越した。
その頃に引越し先の別の地区で頻繁に繰り返し見た夢がある。
夢の内容は愛知に住んでいた2階建て家の上空をギアを出した大型旅客機が屋根すれすれで轟音を響かせ
低空で飛んできて、いったんエンジン出力を上げ急上昇したと思いきや、失速し数Km先ほどの先の丘に墜落した。
火柱が上がった後、凄い爆発音が響き渡り、そこで毎度汗だくになって目が覚める訳だが、本当に怖かった。
その後、1986年に日航機墜落事故があり、1994年に中華航空墜落事故が続き恐怖におののいていた。
日航機墜落事故後、夢は止まったが、あの夢は一体何だっただろう?

953 :本当にあった怖い名無し:2014/01/15(水) 18:48:16.65 ID:gs2YLu6fO
予知夢と言って欲しそうだが単なる夢だろ

954 :本当にあった怖い名無し:2014/01/15(水) 22:12:02.82 ID:AcHE00aR0
>>951
真の科学者と言い切っちゃっていいのか?

955 :本当にあった怖い名無し:2014/01/15(水) 22:17:45.79 ID:XVeAjHNY0
> 分からないことは分からない
> と言えるのが真の科学者。
これは言い切ってもいいだろうなw

956 :本当にあった怖い名無し:2014/01/16(木) 05:13:04.66 ID:QxuCPIBY0
「可能性がゼロで無い事」と「現実に起こりうる事」をごっちゃにするのは知恵遅れ
まず記憶というのは容易に捏造される
客観的証拠のない体験は現実では無い可能性がいくらでもある
さらに主観的体験は現実に起こった事象を体験しているのではない
特に幼児期は脳の成長過程において現実と主観の差異や記憶の捏造が大人よりも頻繁に起こる

957 :本当にあった怖い名無し:2014/01/16(木) 05:23:05.51 ID:QxuCPIBY0
この時点でこのスレに投下される自称「体験」は現実ではないただの笑い話と捉えるべきことなのだが、
さらに
>こたつでウトウトしていた。
>そんでおきてけたたましい音がなったんだけど
覚醒した夢つまり夢の中で目が覚めた夢を見るというのは特段珍しいものではなく、この時点でほぼ確実に夢を見ていただけなのだ
これは第三者による客観的観測がない限り覆らない

958 :本当にあった怖い名無し:2014/01/16(木) 06:14:38.77 ID:+3jE+IJOP
ここは別に、子供の頃あったことを夢かウソか?を
検証するスレではないけどな?
エセ科学者ウザイ

959 :本当にあった怖い名無し:2014/01/16(木) 12:46:36.23 ID:pX+dJLlu0
ここは子供の頃に歌の歌詞を間違って解釈してましたとか
そういう感覚のスレだよな

960 :本当にあった怖い名無し:2014/01/16(木) 13:37:15.47 ID:pq+pO5oN0
>>957
けたたましい音で起きたか起きてないかは
永遠に分からない。
分からないことを分からないままにしておけないのは
馬鹿が陥りやすい罠。

961 :本当にあった怖い名無し:2014/01/16(木) 21:30:37.08 ID:QxuCPIBY0
>>958
子供の頃見た夢を書き込むスレではないがな

>>960
夢だと判ってることが現実でないと解らないのが馬鹿

962 :本当にあった怖い名無し:2014/01/16(木) 23:08:57.24 ID:Q4bL+VJm0
迷子の科学者がいるな

963 :本当にあった怖い名無し:2014/01/17(金) 02:40:04.99 ID:mD8l1/W7O
そろそろ誰か次スレ建ててくれないか

964 :本当にあった怖い名無し:2014/01/17(金) 02:51:55.52 ID:xHBJ9DX50
夕方になると遠くの空で火花が上がるのが見えて
カンカンという金属音がこだまするのも聞こえた
そのときの自分は、ああ今日も鍛冶屋さんが仕事してるんだと疑いもしなかった
大人になってよく考えてみると
そんな遠くまで見える火花とかどんな巨大な鍛冶屋だよと思う
ギリシャ神話のヘパイトスかよ

965 :本当にあった怖い名無し:2014/01/17(金) 22:44:20.53 ID:mD8l1/W7O
博識だな

966 :本当にあった怖い名無し:2014/01/18(土) 19:21:02.01 ID:GNehBtWYO
誰も次スレたてないのか?
レス数が980付いたら24時間か48時間で勝手に落ちるんじゃなかったっけ?

967 :本当にあった怖い名無し:2014/01/19(日) 09:24:17.00 ID:y+nSGlXd0
じゃあ、気がついた人が立てるということで。

968 :本当にあった怖い名無し:2014/01/20(月) 00:05:56.81 ID:bWuYiTjiO
レス数が980越えてレスが無けりゃ落ちるんじゃなかったか?
レスつけてれば保守出来た様な気がする

969 :本当にあった怖い名無し:2014/01/20(月) 02:59:56.43 ID:9NjAr8vZ0
もういらないな

970 :本当にあった怖い名無し:2014/01/20(月) 21:54:37.42 ID:bWuYiTjiO
い、要るよっ!!

971 :本当にあった怖い名無し:2014/01/21(火) 16:58:37.43 ID:M1UkuJ5jO
このスレは昔の老舗スレじゃ無いけど割と好きなんだが

972 :本当にあった怖い名無し:2014/01/21(火) 20:08:15.85 ID:VVPZm/HN0
まったり具合がいい感じで好きだ
残念な事に自分はネタがないからロム専だけど

973 :本当にあった怖い名無し:2014/01/22(水) 18:05:08.82 ID:lUiZIpamO
俺もロム専だがこのスレは好きだよ

974 :本当にあった怖い名無し:2014/01/22(水) 21:32:44.62 ID:QpZ1DAiM0
俺が子供の頃住んでいた家の近くには森みたいな場所があった
駄菓子屋やらなんやらは近所になかったもんだからその森で友達とよく遊んでたんだ
それである日いつものように遊んでたんだけども友達は用があるっていって先に帰った、俺は一人でやりたいこともあったので森に残ることにした。
十分程してやりたいことも全て終えて家に帰ろうと俺は帰り道を歩いていた。
しかし歩いて5分で出られるはずの森を十分以上歩いても出られなかった。
気味の悪さは感じていたけどそのまままっすぐ歩いていた。
歩いているうちにフワフワとした感覚が襲ってきた。
寝れそうで寝れない時の感覚に近いものだった。
それでも何故か俺は歩いていた。
暫くすると意識がはっきりしてきて周りの景色が見えるようになった。
でもそこは歩いていた道からは考えられないような西欧風の街並みだった。
訳がわからず立ち尽くしていると後ろから誰かが話しかけてきた。
振り向いてみるとそこには金髪の幼女が居た。
その子からは甘い香りが漂っていた。
喋っている言葉はわからない。
その子は俺が振り向いてからも調子を変えず淡々と喋り続けていた。
俺は全く状況が理解できずその場でしゃがみこんで泣いた。
泣いている間も幼女は喋り続けてきた。
暫くその状況が続いていると幼女が突然俺の手を握り締めて来た。
幼女はその後はっきりとした日本語で
「帰ろう」
と言った。
その瞬間からは記憶がなくて気づいたら家の布団で朝を迎えていた。
カーチャンに昨夜の事を聞いたけどいつも通りの時間に帰ってしっかりとご飯を食べて眠ったらしい。

きっと夢なのかもしれない
でも俺の手には幼女と同じ甘い香りが残っていたんだ

創作っぽいけど信じないなら信じなくていいや。
俺も夢かどうかわからないしね。

読みづらいかもしれんわごめん

975 :本当にあった怖い名無し:2014/01/22(水) 23:30:44.98 ID:YaNyJD+/0
時空の幼女?
新しいな

976 :本当にあった怖い名無し:2014/01/23(木) 03:43:00.76 ID:6/nsnpBI0
>>974
完全にただの夢かよ

977 :本当にあった怖い名無し:2014/01/23(木) 18:37:00.44 ID:iqXWBMPyO
幼女が甘い香り、ってどんだけ幼女に夢みてんだよ気持ち悪い
子供育てた事無いのか?首筋がほのかに乳臭くて、それをいい匂いと感じる奴は居るようだが

実際の幼女は臭いんだよw
オシッコ臭かったりウンチ臭かったりな
虫歯があれば口も臭い
幼女は臭い、覚えとけ

978 :本当にあった怖い名無し:2014/01/23(木) 19:42:09.64 ID:YbvpYMPCO
>>977
何か嫌なことあったん?
夢のような不思議な体験なんだから、
普通の幼女からは匂わない甘い香りがしたって良いじゃん

979 :本当にあった怖い名無し:2014/01/23(木) 19:47:38.70 ID:P/sZ1mp30
夢診断のスレとかに聞いた方がいいと思うよ。
ユングもたしか老賢者と盲目の少女の夢とかヴィジョンについて語ってたな
少女が何を意味するのか書いてたけど、なんだったかもう忘れたw
本屋でユング関連の本を立ち読みして該当箇所を読んでみれば?

980 :本当にあった怖い名無し:2014/01/23(木) 21:04:21.71 ID:PX2I8E420
ひとつ人より力持ち

981 :本当にあった怖い名無し:2014/01/23(木) 21:20:41.63 ID:r4s9Wyxu0
まだ小学校低学年だった頃の話
うちは代々神職の家柄だったが、次男であった父は
東京に出て働き結婚し俺が生まれる
盆と正月は一家でその神職である実家に帰省する
当時はまだ中央高速が全通していなく渋滞もあると
7,8時間もかかって帰省していた
だから何時に到着するかなんて全然わからない
その時は祖父の家に着いたのがもう真夜中で
家の人を起こすのは悪いと車の中で寝ることになった
家の前には神社があり、こんもりとした森になっていて
その集落では非常に目立つ高い杉の木なんかが生えている
ところが車の窓からふと目にしたその森の形は
空にそびえる仁王の姿になっているではないか
(子供だった当時は仏教神道の区別も良く分からず、もっと成長してから仁王だという事を知った)
とにかく恐ろしくなってぎゅっと目をつぶり
半泣きになって震えて母にしがみついて早く明るくなってほしいと
いう体験をした。
以来神様はいるんだと信じるようになった

982 :本当にあった怖い名無し:2014/01/23(木) 21:25:25.06 ID:r4s9Wyxu0
後半文が変になっちゃった
要するに仁王?神様の姿?を見て
車の中で震えながら伏せてたんだよ

983 :本当にあった怖い名無し:2014/01/24(金) 00:58:19.50 ID:EDiZIwjAO
とうとう980を越えてしまっただよォ

984 :本当にあった怖い名無し:2014/01/24(金) 16:28:34.55 ID:Qq3DINRp0
越えたね

985 :本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 01:26:55.28 ID:Cg767Mu/O
まだスレ生きてるな
>>980越えてもレスが付けば保守になるのか

つーか誰かスレ建ててくれよ

986 :本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 04:00:48.19 ID:KOeuY6rT0
なぜ自分でやろうとは思わないのか?

987 :本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 09:31:38.21 ID:pvHhcBro0
ほれ

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1390609820/

988 :本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 17:21:39.77 ID:Cg767Mu/O
>>986
スレたてにはママンの許可が要るんだw

>>987
ありがてぇ、ありがてぇ>>987さんどうもありがとうな

989 :本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 22:57:40.18 ID:ahH3nS+Ui
>>987
おつおつ!

990 :本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 23:32:24.53 ID:Cg767Mu/O
埋めるか
改めて>>987さん乙です

991 :本当にあった怖い名無し:2014/01/26(日) 03:56:39.97 ID:FUDR60iiO


992 :本当にあった怖い名無し:2014/01/26(日) 05:09:22.20 ID:yJrpl5wO0
>>987
乙。
次スレ以降、必要ならスレ立て番決めてた方がいいかも

993 :本当にあった怖い名無し:2014/01/26(日) 05:19:29.13 ID:FUDR60iiO
埋めマッスル

まあ他スレみたいに>>980踏んだ人でいいんじゃね?

994 :本当にあった怖い名無し:2014/01/26(日) 15:35:01.39 ID:SZ9qO7bf0
埋めついでに

小学生のころ通学路にあった陸橋、そこには陸橋おじさんという変態がいた。
というか、俺が勝手にそう呼んでただけだけど。
ちょくちょく現れては登り階段の下で女児のパンツ覗く正に変態。
子供心にも世の中にはおかしな人がいるもんだと思ってたよ。

この間、実家に帰ったとき、昔の友達と久しぶりに会って、何となくその話をしたんだけど、
友達はそんな池沼いなかったと言う。
というか普通に考えて、そんなヤツいたら確実に捕まってるよね。

あのおっさんは思春期入りかけの俺の妄想の産物だったのか、それとも霊的な存在だったのか、
もしくはただの変態だったのか…

もし霊的な存在だったのなら、俺は死んだら陸橋おっさんになりたいと思う。

995 :本当にあった怖い名無し:2014/01/26(日) 17:13:18.26 ID:H0C4lw2y0


996 :本当にあった怖い名無し:2014/01/27(月) 01:30:11.30 ID:jkwEM+LrO
あれ?まだスレあんの

埋め

997 :本当にあった怖い名無し:2014/01/27(月) 03:15:51.82 ID:jkwEM+LrO
寝れんな

998 :本当にあった怖い名無し:2014/01/27(月) 03:52:43.95 ID:jkwEM+LrO
埋め

999 :本当にあった怖い名無し:2014/01/27(月) 04:09:52.53 ID:jkwEM+LrO
埋め

1000 :本当にあった怖い名無し:2014/01/27(月) 04:11:16.90 ID:jkwEM+LrO
>>1000ならみんな幸せになれ
このスレのみんな幸せになりやがれ

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

342 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)