5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

見た夢をそのまま書くスレ8

1 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 15:59:38.80 ID:AvYRgMDo0
スレタイ通り、見たままの夢を書くスレです。
ここでは話に起承転結やオチ等を求める事はしません。夢日記として使ってもらって構いません。
人に話す時、面白可笑しくしようとてオチを付けたり、登場人物変えたりしてませんか? それはもはや「作り話」であり「嘘」です。
人に話しても全く面白くないかもしれない……。そんな素敵な夢こそこのスレの存在意義です。

このスレ向き
・人に話すまでもないな〜と思うような夢。
・夢関係のスレで「面白い夢話せよ」的な空気が嫌いな人。
・本物の夢を読みたい人。

前スレ 見た夢をそのまま書くスレ7
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1352819029/

過去スレ
Part1 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1239354153/
Part2 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1263686174/
Part3 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302490153/
Part4 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1311753264/
Part5 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1322599985/
Part6 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1337398363/

2 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 16:02:36.43 ID:AvYRgMDo0
前スレ容量埋まっちゃったので立てました
引き続き御利用ください

3 :俺用:2013/05/05(日) 16:03:34.58 ID:AvYRgMDo0
金縛りにかかり、腹の上あたりが痺れ、服が盛り上がってきて腹から折りたたみの携帯電話が出てくる
色はわからなかったが赤?昔使ってたのに似てる?
自分の部屋かと思ったがよくみたら違う部屋のようでなんか大正〜昭和初期の箪笥とかがあり懐かしさを感じる部屋(物置?)
自分の意思で空に飛べそうな感じがしたが幽体離脱しそうになったので怖くてやめる
その後、Wifiルーターの画面をみたらなんか複雑な画面が表示されている

金縛りとけて目が覚める

4 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 18:00:42.29 ID:NnkgX00/0
>>1さんスレ立てありがとうね〜


家のお坊さんをかたどったぬいぐるみの辺りに死んだ実母を案内しとる息子の夢

5 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 00:07:12.74 ID:CZ9UgUWF0
>>1乙!

今日見た夢。
辺りは真っ暗で何も存在しない空間にいた。
すると謎の男の声で「人を殺すと魂の流れに汚れが生じる」と話し掛けられた。
その声と同時に目の前に薄い水色の輝く螺旋状の線が現れた。
その線をよくよく見て見ると、確かに一部に薄茶色のモヤが掛かっていた。
「どんなに先へ進もうとずっとその汚れは
消える事なく後をついてまわる。
だから気を付けろ」

6 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 06:21:48.38 ID:NeHQgb5v0
初めて書きます

ついさっき見た夢
夢の前半は忘れ気味だが
誰かと2人で映画館?の劇場から、ロビーの様な所へ走って出た
どうもエレベーターに乗りたかったらしい

エレベーター前には、看護婦が車椅子に乗った老人を押す姿が見えた
3つのエレベーターがあり、看護婦達は右側のドアの前に居た
中央と左側は開いており、その間にメクリ(落語で演目の書いてあるアレ)が
置いてあり、「この夢で見た事が現実になる」と書いてあった

嫌な予感がしつつエレベーターに乗ると
閉まったドアの目の高さ辺りに、手のひらサイズの穴が開いてた
エレベーターが動き出すと、その穴にいきなり
鬼か何かの巨大な目が現れた
鬼?の顔が書かれたボードが、ドアと壁のスキマに落ちてきて
目が穴の部分に来てるような感じ

殴ってやろうとすると、ボードがスッと上に逃げる
手を引っ込めるとまた戻り、穴が少し大きくなる
また睨みつけられ、更に穴が大きくなると
今度は穴部分に卑猥な言葉が現れ…
で目が覚めた

7 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 07:27:35.10 ID:LUDGud010
はじめて参上しました
昨晩見た夢がきちんとストーリーがあり鮮明に覚えていたため書かせていただきます

その1
舞台はホテルや遊園地のあるレジャー施設
その遊園地の入口ゲートから始まります

入口ゲート付近に荷物運搬用で使っているのか一台の台車がおいてありました

ちょっと目を話したすきに1歳半のむすこ
が台車に乗って車道のほうに滑っていってしまいました

急いでおいかけるも台車のスピードは増すばかり…

もうダメだって思いました

8 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 07:31:56.83 ID:LUDGud010
その2

台車が車道に出る直前
小学生くらいの男の子が台車を止めてくれたんです
息子はかすり傷ひとつなく無事
男の子に何度も頭を下げ、礼をしたいと申し出たんですが
「そんなのいいよ」と言います
男の子が「もう行かなきゃ」というので名前だけでも教えてくれないか?
と聞くと「マサト」と答えて走っていきました。

9 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 07:38:59.34 ID:LUDGud010
その3

夢なのでいきなり場面は変わり、その遊園地に併設されているホテルでの夕食場面に…

広い会場で大勢が食事しているなかマサト君を見つけました。
どうやらお母さんと弟と来ているようでした
もう一度挨拶したくてマサト君の隣に座り
「さっきはどうもありがとう」とか「今日はたくさん遊んだ?」など話をしました

お母さんにも挨拶をしお礼をしたかったのですが、話をかけてもお母さんはまったく反応しません
ガン無視です
それでも「マサト君のお母さんですか?」と話をかけました。

するとマサト君がこう言いました
「僕死んでるんだ」と…

10 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 07:52:21.45 ID:LUDGud010
その4

急にどうしたんだこの子と思ったがマサト君は続けます
「3年前の今日、僕の誕生日でここに連れてらきてもらったんだ
僕はあの道(遊園地のゲート入口付近の車道)で車に轢かれて死んだんだ。
それからは一年に一度、誕生日の日には家族のそばに一日だけいることができるんだ」と…

初めは半信半疑だったがマサト君の前にだけ食事がないこと
お母さんに話かけても反応がないことなどで信じてしまった

それからマサト君に死後の世界はどうなのか?など死人に対して失礼な質問をしていた(夢だからなんでも言ってしまってた)
死後の世界などなく無なんだそうだ
誕生日の日付になるとテレビのツイッチをつけたように生前と変わらぬ家族とのひと時が現れ誕生日の日付が変わるてテレビを消したように真っ暗、無に戻るんだそうだ

マサト君家族が食事を終えたみたいでマサト君も家族と一緒に会場を出ていった
(ここも夢なためいきなり帰っていった)

11 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 08:01:35.95 ID:LUDGud010
その5

それから多分一年後?(夢なんではっきりしない)
マサト君の誕生日に合わせて同じ遊園地とホテルに行った

また同じ夕食場面になったのだか、そこでマサト君のお母さんと弟を発見
ただしマサト君はいない

お母さんに話かけたら今度はちゃんと気付いてくれた
一年前にこうこうこうでマサト君に息子を助けてもらったこと
マサトは誕生日の一日だけ家族のそばに戻ってきていることを話した

お母さんは泣き出して自分の不注意でマサト君が車道に出て轢かれたこと
毎年、マサト君の誕生日そして命日にはここに来てマサト君を偲んでいると

「大丈夫ですよ。今もちゃんと皆さんのとこに帰ってきてるはずです」
格好つけて言った瞬間目が覚めました

12 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 08:07:26.05 ID:LUDGud010
以上です

なんか夢なのに出来過ぎた展開で作り話のような感じですが、
ここまで鮮明な夢を見たのは何年かぶりで思わず書いてしまいました。

いまいち感動もできない、笑いどころもない、ただの夢で申し訳ありませんでした

余談なのですが九州在住の私は混雑を避けて連休明けの今週末に大分の城島高原に家族を連れて一泊してきます
今年の3月に予定して予約しました

そこは遊園地、ホテル、ゴルフ場が一体となった施設です

13 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 10:30:41.43 ID:v+03U6LHO
>1ありがとう

XJAPANの誰かが危篤になってた

14 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 11:12:11.04 ID:FhvNAG3lO
>>1おつ!

5/3夢、ももちにバースデーカードを贈る夢
ぴんくの封筒にももちと書いて文字を太くしようとしてたらインク切れだった
友達に遊びに誘われても「ももちに手紙書いてるんだから話しかけないで」と言った

場面が変わり
寝ているとガスマスクみたいなのをはめられて芸能人の噂を話す様言われた
ろれつもまわらない感じに…の噂ですよ、と話すとお話しにもならないという顔をされた
その親爺は噂買い取り人で渡し舟に乗って夜な夜な噂を聞きつけてやってくるのだった
私が残念そうな顔をすると「千円くらいのはした金でよければ」と言うが断ると
「あんた10時から7時ここにいる人だよね」と言って名刺と何かのチケットを渡されて
「また何かあったらいつでも」と言って去って言った
高額で買える話は日時のしっかりとした目撃情報だけだと言っていた

15 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 11:14:43.83 ID:FhvNAG3lO
5/4夢
℃の新曲の振り付けをメンバーが練習している
振り付けのステップは曲に合わせて躍りこなすうちに変えていい事になっていた
右方向からやるか左からか決めかねている時に3回目を同じステップで踊り始めたら
まいまいが「中もやってね」と他メンに指示していた

16 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 11:17:45.60 ID:FhvNAG3lO
5/5夢
暴風雨なのに外をほうきで掃いてるおばさんがいて私も手伝う事にした
道の角を曲がった所の壁沿いは海なので海が道を洗ってくれるからいいよね
と思い、おばさんに聞く
その道で男の人の遺体がどうのとおばさんが言うので見に行くと
男が歩いていて、それは彼氏で声を掛けたけど気づかれず、何度も私の目の前を行ったり来たりする
そしてやっと見つけてくれて私が近づいて抱き締めると照れ臭いのか嫌味を言うのだった

17 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 12:16:11.29 ID:lZaZYr5g0
石鹸工場に勤めてる夫婦の息子が、その工場の石鹸アレルギーになる夢

18 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 14:04:47.22 ID:s9glDK1Y0
さっき昼寝してたら
AKBの指原って人に耳を噛まれる夢みた

19 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 14:18:02.99 ID:+OpuVJyS0
麦藁人形が空を飛んで隣の家に入っていく夢。ちょうど彼岸だったので
死んだ親戚の子が帰ってきたのかとちょっと和んだ。

20 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 20:22:10.22 ID:G4l5yaUi0
「本気を出す」
と言って、知らないお経?を唱える 

夢だからすらすら唱えられ、すると視界が白い光に包まれて
徐々に何か灯篭(石造りではない)みたいなものが見え始め、

その先も見てみたかったけど怖かったので目が覚めてしまった!

21 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 23:11:19.21 ID:x94hKxIdO
一晩でオフィスが韓国人と韓国仕様になって乗っ取られて?他の日本人も全員韓国人になってた的な。で居場所ないのでオフィスから出てくときにニヤニヤして見られてた的な。

22 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 23:13:21.72 ID:x94hKxIdO
安部首相「出来るだけハイソン?に移って下さい」と耳打ちで言われた。廃村?都心ヤバイ的な。

23 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 23:42:07.76 ID:Xql7aJCu0
モノレールに乗っている。景色がヨーロッパの
山の景色で花や木々が咲き乱れてきれいなので
夢をみているんだな、と自覚する。
駅にとまり、人々が乗り込んでくる。
目の前に微妙な知り合いが座りながら寝ている。
『ああこっちの世界でも寝てるんだな』
と思っていると『あれ、なんでここにいるの。』
と、目覚めたその人物に言われるたので
『あんた、これ夢だから!部屋じゃないからね!
起きても覚えててよ!』といった。

24 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 01:35:09.81 ID:X98+VcKrO
友達と電車に乗る
友達が「あたしこれやりたかったんだぁ」と言ってさっきパクったビキニパンツを見せて
トイレに履き替えに行った
どこかの駅で降りて改札機に切符以外のものを入れてもいいらしいので
食べかけのおにぎりをいれるとピッといって出た

25 :135:2013/05/07(火) 02:16:10.66 ID:t3kziJSJ0
部屋に居る。
現実の俺は 母・父・俺の三人家族だが、
夢では 母・俺・妹(中学生)の三人家族だった。
俺には妹も、義妹も、というか中学生の親戚なんて居ない。
夢の妹の顔は今でもはっきり覚えてるけど、現実では見た事ない顔。
しかも美人じゃなくて、凄いリアルにいそうな女の子。
名前は沙奈(さな)

夢の話
仕事から帰ると、妹と母親がケンカしてて、妹が出てった。
俺は母親から話を聞いてみると、どっちもどっちな話だった。
取り合えず妹を連れ戻すから、どっちも悪いから仲直りしろ、といって
妹を探しに出た。

家の近くに居たので、話を聞いてやり、家に連れ帰った。
仲直りして、夕食を食べた・・・所で目が覚めた。

現実の話
その夢の話を母親にしてみたら、母親も「俺・母親・妹」
という家族風景の夢を見たそうな。
しかも妹の名前は「沙奈」で「中学生」

何かあると思った。

26 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 06:58:05.96 ID:5EOSTZDaO
田本麗人(沖縄県)死ね田本麗人(沖縄県)消えろ
に迫害された過去の夢

27 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 10:03:56.75 ID:X98+VcKrO
姉が赤ちゃんを産み親戚中で喜びあう夢

鳥の地肌が三毛猫の柄になっていて驚いた夢

28 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 12:30:08.83 ID:xpQx6ICD0
人を3人殺して警官に尋問されるが証拠が無くて
ビビってる俺。

一日で3回も同じ夢を見た。本当にしたのかとマジビビった。

29 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 13:11:44.54 ID:Z0N+QotI0
どこかが水不足と聞いて、巫女さん見習いのような女の子が
誰にも内緒で月に向かって雨乞いをしていた。
でもそれはその家?に伝わる不完全な儀式で、雨乞いではなかった。
「しおみつ」という言葉を唱えていたが止める方法が分からないので、
使うことを禁じられていたのに使ってしまった。
するとみるみる海の波が高くなり、どんどん陸地へあふれ出す。
女の子は慌てて治める言葉を思いつく限り月に向かって祈り続けるが、水は止まらない。

場面変わって、洗濯機に溜めた水で何故か洗い物をしている私。
そこへ父が飛び込んで来て、津波が来るから逃げなければと言う。
ここへの到達予測時刻は明日の朝だから、慌てなくていいが、
4階建ての近くの学校ではダメだろうと言われた。

30 :本当にあった怖い名無し:2013/05/08(水) 02:21:43.29 ID:bRKyHCzPO
車椅子の友人とTDLに行く
友人は好きなキャラの所にいち早く行きたがったがチケット係の人に止められて
赤いソファみたいな椅子に座る様に言われホームに案内される
来ていた電車には乗れず今度いつ来るかわからないホームで待つ様にいわれる
友人は「JRと違って俺を乗せない気だな」と怒って勝手に別のホームに移動する
そこに丁度入ってきた電車に乗れそうなのでホッとする

31 :本当にあった怖い名無し:2013/05/10(金) 01:02:41.14 ID:1QWNcaCUO
金八先生に出てくるような荒川土手っぽいところを歩いているとなにやらジェット音が
見れば超低空飛行で旅客機が黒い煙りをあげながら飛んでくる
飛行機は対岸の工場地帯に向かって行く
「落ちるぞー!!」と叫んだらようやく周囲の人々も気づいたようだ
ヤバい!と思い土手を反対側に降り急いで身を隠す
墜落したらしく轟音が響き渡り頭上から飛行機の破片などが落ちてくる
こりゃーえらいこった!大惨事だぞ!と思った

32 :本当にあった怖い名無し:2013/05/10(金) 08:41:03.51 ID:O16OGAaEO
>>1 乙です

都市部のスクランブル交差点にいた。
私は行くあてもなくぶらぶら歩いていたのだが、行き交う人たちに何か違和感を覚えた。
よく顔を見てみると全員白目を剥いていたのだ。にもかかわらず皆ちゃんと見えているらしく、当たり前のように歩いていた。
「うわっ…なんだこれ!」と思い、焦って自分の目の前で手のひらをヒラヒラさせた。すると、行き交う人たちの目は黒い部分のある正常な目に戻っていた。
私は「変な体験をしたな…そうだ!この体験を伊集院光さんのラジオの、空脳コーナーに投稿しよう!」と思い、全速力で家に帰っていった。

33 :本当にあった怖い名無し:2013/05/10(金) 16:40:49.63 ID:xlVgH4OtO
美輪さんみたいなオカマのスピリチュアル師のところに友達と行く
私達はスピ師と友達でスピ師はライバルと手を組んで大規模な何かをやる予定という
話を聞くと胡散臭く、あやしい事を指摘すると気がかりな事を吐露して
洞窟の上のこの平らな地面が怪しいという
スピ師と一緒に洞窟に入ると箱に入った土偶とか巻物とか呪術の道具がたくさん見つかった

34 :本当にあった怖い名無し:2013/05/11(土) 00:04:49.37 ID:C/GYVxhG0
薄暗いビルの廊下を友達数人と歩いていたが、いつの間にか公園の生垣でできた道にいた。
すると、一人の友達が「異世界に行きたいんだけど、どうすればいいの?」と聞いてきた。
進行方向を見ると、目の前に枯れ草でできた大きなアーチがある。
アーチの枠内から見える風景はまるで水面のようにゆらゆらと揺れ動いており、時々キラキラと輝いていた。
私はそれを見て異世界への入り口だと直感した。
「ここをくぐればいいんだよ。じゃあ私は先に行ってるから」と友達に言い、私はそのアーチをくぐった。
その瞬間、水に体を浸したときのような水面がペタッと張り付く感触がして、さらに体が温かくなった。
そうしてアーチをくぐり抜けたものの特に風景は何も変わっていなかった。それでも異世界に行けたという実感がわいてきた。
何か面白いものがないかとワクワクしながら歩いていると、あっという間に夜になってしまった。
駅ビルだったはずの敷地に着いたが、そこには真っ黒な金属でできた見たことのない西洋風の家が立ち並んでいた。
家の窓から黄色い明かりが漏れており、さながらゴッホの夜のカフェテラスのようだった。

35 :本当にあった怖い名無し:2013/05/11(土) 01:22:18.63 ID:R0DZLU/uO
1乙です

田中哲司に手術してもらう夢みた。しかも乳がんで。本気で手術受けるのか…と悩んだ…
ドラマのみすぎで済むといいけど…
あと日食の夢
嫌な感じはしなかったけど太陽がもくもくした黒いもやで日食する…母が「あれだよー」とかって普通に言って私も普通にみてた

どちらも夢占いには過酷な運命とか一人で乗り越えなければならない壁とか、すごいヤバそうで不安…転職中でその先で上手くいかなかったら悲しすぎる

36 :俺用:2013/05/11(土) 03:44:28.69 ID:OM5pTMAc0
仕事に復帰すると会社の名前が「欲望の喚き声」という社名に変わっていた

37 :本当にあった怖い名無し:2013/05/11(土) 07:33:10.93 ID:xl2uRNZIO
娘達とファンがどこかへ向かっている。さゆが先頭でみんなシュシュをつけている。
私はゴムが良くなくてなかなか付けられない。
どぅがハローのグッズが売っているワゴンを見つけ、道重さんのを買っていきましょうよ、という
私も買いたくて見たけどさゆと距離が離れるのが不安だった。
ステージに指腹とかAKBの連中がキャンディーズやピンクレディの歌を歌っていた。
さゆにも歌うように呼び掛けて、さゆは何を歌うんだろうとわくわくした。

38 :本当にあった怖い名無し:2013/05/12(日) 07:39:02.74 ID:tWpjWWPxO
ひさびさに見た夢

私は大阪に住む友達(♀)とその子供と一緒にプールに行く。巨大な流れるプール、水も透明でキラキラしていて、太陽もまぶしい。
いまはいいが、真夏だと日焼け止めつけないとマズいなと思いつつ、滑り台型流れるプールを下からゆっくり登っていく。
やがて私だけ帰る時間がきた。バスに乗り、細い山道(枯れ葉だらけ)をつづら折りに登っていく。
地元の中学生(制服は黒の詰め襟)を追い越しながら終点の無人駅に到着。
私以外誰もいないが、姿が見えない透明な「駅員」が駅舎の鍵を開け、私は中に入り、お礼を言いながら改札の窓口に切符を置く。


その透明な駅員さんは「池田さん」というらしい。

39 :本当にあった怖い名無し:2013/05/12(日) 09:36:26.16 ID:izFO5nD+O
この前親知らず抜いて、その歯肉から血がでてくる夢をみた
怖かった
歯肉もベロンってなり何故か父親に指で触られて「汚いからやめてよー」っていう夢をみた
血の夢検索したらあまりいい夢でないみたいで不安
こないだはバングラデシュ人の怪しい主治医に変な液体が危うって目に入ってきて、それはそれは恐ろしい助けてと救いを求める夢だった…
本当に最近健康面の夢ばっかり見て怖い…死ぬのかもしれん

40 :本当にあった怖い名無し:2013/05/12(日) 14:46:00.55 ID:peZNQvGvO
頭皮が皮膚病なのに兄が髪を切ってくれた
ずっと歌を歌っていてトイレに入っても歌っていたら友達が
「もう時間がない時間がない時間がない」とわめきだしたので
時間?あるよあるよ、ごめんと思い、階段を一階まで長いこと降りた
一階で化学の実験をやっていて剥き出しのコードにビニール袋がついたものに
温度計を入れてかき混ぜると火花が散って明るくなり、それで私のテンションがあがると
化学の先生が「お母さんの発想は素晴らしいです」と私を褒めてくれた

41 :本当にあった怖い名無し:2013/05/12(日) 22:00:53.95 ID:7Fte2uNhO
中学か高校の時期に関西から中部の間のどこかの県に修学旅行に行った
クラス全員でとある古美術店を見学したんだけどそこの目玉商品の11億円の壺にやたらと魅入られた
修学旅行が終わって家に帰った後速攻でその県まで逆戻り、夜中になるのを待って壺を盗みだして帰宅、家のタンスに押し込んどいた
その後テレビで壺の盗難が報道されて罪悪感や捕まるんじゃないかという恐怖でビクビク
俺が壺盗んだってこと親に告白しようかとか店までこっそり返しに行こうかとか思い悩むところで別の夢に移った
悪夢ってのじゃないんだろうけどこの夢も続きの夢も感覚がやたらとリアルで目覚めた時冷や汗かいてた

42 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 06:32:37.71 ID:df0jlRD60
遅くなったけど>>1さん乙です

アメリカの大きな有名な川(忘れた)では毎年服で着たまま泳げるというイベント?があったが
ついにそこで溺死者が出てしまった。次回?は中止になるという。
今そのイベントが終わったところだ。目の前には4人?、若い綺麗なお姉さんたちが泳いでいる。
長い黒髪のお姉さんが結局、一番私に優しかった。始めはそんなふうに思わなかったのに。
金髪のカールっぽいお姉さんも意外と私に優しかった。
忘れたので場面省略 お姉さんたち?に泳いでくれる?と頼まれてる女の人がいる その人が一番美人でかっこよく見えた
が、その後でその人の姿がいろいろとブレる。ぶよっとしたりくたびれたり頭弱そうに見えたり、最終的には浮浪者のような薄汚い印象になった
その人は水泳のOBなのだと思う(部活とかじゃなくスポーツ自体のOB?)
もう一つ夢話があったが不明確で書くのが面倒なので省略
場面飛んで寝ている、隣で姉が寝ていると思う
寝床の頭のちょっと先に水が流れているインテリアだが、部屋ではなく水辺で寝ている感じもあった
周りが暗いからか水の中に棲む生き物の音がする、ぴちゃぴちゃと這い上がってくる音がするので見てみると
蛇みたいな影があり、私の気配を察して蛇は慌ててどこかに移動しようとする
下手に動かれて自分の方向に寄ってこられるのが恐くて、大きな音を立てるが逆効果かもしれないと思って慌てる
とても寝ていられない、明かりを探すがスイッチが見つからない
スイッチのコードは見つかったが接続コードに入っていたのは別の明かり、寝床よりちょっと遠い所にある職場の明かりのコードだ
そのコードのコンセントに寝床の明かりのコードを追加して、切り替えて、スイッチを入れる
そしたら他の人が寝ているはずの場所まで点いたので慌てて消す
寝床のあったはずの所に建物がある、疑問にも思わずに端のドアからそうっと中に入ろうとするが
そこはシャワー室になっているようで、中から水音がする、誰か入浴しているのかもしれない
どこからかどっどっどっどっという音が目立って聞こえてくる、建物のどこかの飾り部分がアップになって見える、
ガラス張りのどこかが見える、どっどっどっどっという音が響いて・・・・心がゆるやかに、際限ない所まで張り詰めていきそうな感じのまま、目が覚めた

43 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 09:35:52.87 ID:4CkCog4hO
今朝夢
地元のような懐かしい雰囲気のある町にいる。
俺はそれなりに忙しくしているようだった時、今の職場で少ーし気になる子がおでこに冷えピタ貼って気だるそうに『社長に黙ってどっかに泊まろう?』と言われ荷物を纏めてるところで覚める。
二度寝
同じような雰囲気だけど場面は変わり、夕方みたいな雰囲気の昔の祖母(父方)宅付近。
関係ない地元の友達と一緒に歩いていて、あそこ理容店と指指すが、祖母は理容師でも何でもない。
3度寝
すっかり夜になり場所も都会にいるが外は台風のような嵐で街角では胴体のない猪のような動物が何かに襲われていた。
コンビニに逃げ込み、知らない人達とこれからどうするかを模索する。

44 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 14:09:31.51 ID:H+JkkeQD0
今日見た夢です
チェンソー持った男(チビな女になる事もある)に上半身削り取られる夢だった
これで見るのは2回目になる
削り取られるって言っても完全に切られる訳じゃなく、いっつも半分までの状態でどっかに連れて行かれる
痛みはまあまあ痛い程度だけど感覚とかリアルで、物凄く不快になるからこの夢の事はよく覚えている
いつもは私は自由に夢の中を移動出来るんだけど(嫌な場面になったらどっかに飛んで強制的に場面を終了できる)
こいつが出る場合は所有物みたいに知らない所に連れて行かれる。抵抗も出来ない
歩きながら移動するからチェンソーがヌチヌチして気持ち悪い。完全にやられたら場面終了したり夢から覚めたりするから寧ろ切りきって欲しいくらい
それにそいつは性悪で、いつも嫌がるような事をしてくる。通報してやろうと思ったら携帯とられたり化け物のいる所に連れて行ったり
今日なんかディープキスされた。不細工な男の格好の時だった。感覚もリアルで最悪だ
とにかくそういう夢って少ないからこいつが出て来る夢は特徴的でもある

45 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 15:28:22.18 ID:htWOzJbyO
急に吹雪いてきて雪も積もり道路脇の群衆から女子が数人投入された
女子達は凍った雪道を足で踏み固める役目みたいで
「あまちゃんも駆り出されるよ」と言うそばから呼ばれて何故か私もやることになった
踵で何度も氷を割るのがコツだそう
あまちゃんは挨拶も出来ないくらい引っ込み思案だったのが
今ではこんなに積極的になったのを先生の宮本だけが知らずにいて
階段の下からあまちゃんがお礼を叫ぶシーンで夢が終わったので
PCで夢スレに書き込もうとすると初期設定になってて部品の説明画面から全く進まず
「○○さーん!」と庭にいる誰かの名前を大声で叫んでいた

46 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 17:59:00.13 ID:+sj4allg0
映画バイオが舞台っぽい夢を見た
相棒は女。ジルかもしれないがもしかしたらアリスかもしれない
船の上で敵を追いつめてた
敵はもちろんウェスカー、と隣になぜかセガール(吹き替えが同じ大塚さんだから?)
ハンドガンとマシンガン?を両手にそれぞれ持って上二人と互角に渡り合ってた
ハンドガンをリロード中にセガールに距離を詰められるもマシンガンで応戦
セガールに褒められるも右手人差し指を曲げられる(折られたか間接外されたかは不明)
ウェスカーとセガールはヘリで撤退。船はゾンビ共に沈められるところで目が覚める

47 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 21:32:57.87 ID:hC06Mhx50
ロリ2人がかりで襲われる
SAOちっくにワンタッチでステータス画面?メニュー画面?みたいなのを開き
「通報したらどっちが悪いと思われるかな」的な事を言いながら逆レイプされた

正夢になってほしいです

48 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 22:41:43.65 ID:Ti+zSoVj0
目の前にと言うか横に5メートルかそれ以上のニシキヘビがいた。
なんとなく夢かなと思ったが、それよりヘビが襲ってきたら面倒だなという気持ちが強くなる。
(ニシキヘビかよ、白ヘビだったら縁起良かったのにとかも思っていた)
何故か逃げる気にはならずそのまま警戒しながらヘビを見てると
案の定こちらに気付いたヘビが威嚇してくる。
でもヘビも本気で威嚇してる感じではない。
面倒臭い事になっちゃったと思いシャツを脱いでヘビの頭にかぶせヘビの首と胴体を掴んで持ち上げ
自分の体に絡んでこないように遠心力を使い空中に振り回す。
このままどうすりゃいいのと考えながら振り回すうちにヘビの頭に被せたシャツがずれて外れる。
やべー噛まれそうだなと思い面倒臭いから投げちゃえと、そのまま遠くに放り投げる。
そこで目が覚める。
そう言えば景色というものが無く、ただ白い空間だったな。

49 :本当にあった怖い名無し:2013/05/14(火) 09:03:36.92 ID:GIzxrA5/0
パソコンで幽霊の動画を見ていたらなんだか息が苦しくなって一回閉じた。
もう一回興味本位で同じ動画を見たらやっぱり苦しくなってきて嘔吐ももよおし
閉じようと思ったが閉じるボタンがなくなってどんどん苦しくなって窒息しそうになって目が覚めたら
実際窒息しかけてた。

50 :本当にあった怖い名無し:2013/05/14(火) 10:09:51.64 ID:iUsR/rky0
実家の窓から見える位置にバカでかいカエルの卵のような2mくらいのネバネバがいつの間にか出現
ヤバいと思いながらも家族は気にしてないし普通に生活
ふと見るとネバネバから30cmぐらいのディズニーのダンボを凶悪にしたような生き物が30匹ぐらい孵化
侵入されるとマズいと戸締まりしてたら、ダンボは近くにいた一般人(高校生?)数人を操って我が家の玄関をこじ開けようとしてる
必死に扉おさえるも隙間に手とかいれられ閉め切れずにパニックしてるところでアラームにて起床

昨日バイト先のコンビニに虫大量に入ってきちゃって常に虫と格闘してたからこんな夢見たのかもしれない

51 :本当にあった怖い名無し:2013/05/14(火) 11:52:22.36 ID:dJkZl0jc0
どこだかわからない、暗い広い部屋。部屋を囲うように廊下がある。
部屋の中央には大きな仏壇があり、姉と姪がそこで手をあわせている。
廊下にも仏壇がならんでいて、その横の窓を閉めようと近づくが、
仏壇が禍々しい気を発していて、恐怖を感じ逃げようとする。

52 :本当にあった怖い名無し:2013/05/15(水) 06:21:44.68 ID:Gve3Yem3O
芸能人がたくさんキャストで出てきた、配役はまあまあだった。
舞台は現代と戦国がごっちゃに出て来て、甲冑姿の軍からやたらと逃げ回ってばかり。
狙われた妹を庇い、追い回されるはめになった。
何も生えてない広〜い畑や、神前の儀式のような舞をする人達のいる果樹園、岩山等を火矢の降る中逃げ回り、谷底の雪溶け水の激流に飛び込み、何とか岸に上がり、身を隠すのに知人を頼ろうと、フラフラになって住宅街を歩いてた。

目が覚めたら、凄いズッシリと疲れてる。夢の中で走り回ると何で疲れてんだろう?

53 :本当にあった怖い名無し:2013/05/15(水) 07:40:11.21 ID:U99UtIOuO
平たくいえば棺桶みたいな空間の中に寝ている。空間の外側は毛布で覆われている。
その毛布を持ち、私を移動させているのは夢仕様の息子。
部屋の角にいかに少ない手数で運ぶかを競っていた。
頭を下ろす時は腕を使ったり優しくスマートに運ばれてとても心地良かった。

場面が変わり
海の中に浮かんでいてバスケットボールを岸にいるコーチとキャッチボールしている。
海に入っているのは私の他に数人いた。早く岸に泳ぎ着かなければならないのに
コーチは私達を越えてボールを投げるのだった。横の男がボールを追った時に
私はあたりをつけて潜水して息が続く限り泳いだ。

54 :本当にあった怖い名無し:2013/05/15(水) 07:47:41.10 ID:jNMAtiC40
小便器が5つほど並んでいる所で最近仕事関係で知り合いになった人と
と並んで小便をしようとしている。
いつの間にか小便器の感覚が狭くなり、その人は真ん中位の便器でしているため
肩が当たって自分の小便器に向かって用を足せない。
左端に寄ってすればいいのにと笑いながら言ったが、本人も笑って誤魔化していた。
トイレの夢でまともなものを見た事がない。

55 :本当にあった怖い名無し:2013/05/15(水) 09:01:38.31 ID:JLTInOfm0
夢の中で服屋に行ったんだけど本当に卓越した服ばかりだった
鮮やかな青とやんわりぼやけた白の空模様のようなデニム 裏地が夕日のような色をしてる
ジャケットはデニム素材?鮮やかな青とやんわりぼやけた白の空模様に加えてみかん色がポツポツと加えられてる
あまりにいい服なので幾らするかみると98万円もした

56 :本当にあった怖い名無し:2013/05/15(水) 15:52:49.52 ID:0kHH5AlK0
7月23日に大地震。
場所は日本なのかはわからない。
起きたら忘れた。
米西海岸だったかも。

57 :本当にあった怖い名無し:2013/05/16(木) 00:15:35.20 ID:tmZoL4CR0
>>56
今年?

58 :本当にあった怖い名無し:2013/05/16(木) 07:10:07.71 ID:pDh7m5BTO
ちょっとだけオカルトな夢。

夢の前半は忘れたが、昔通っていた小学校が舞台?
昼間、さぁ帰ろうかと、校内にある小さな塔の内部にある階段を降りて行こうとすると、
友人らが「うちらの後をついてくる不吉なものがいる。その姿を見ちゃ駄目」
たしかに十数m後ろになにかがいる雰囲気。
なんとか無事塔を出られた私らは、そのなにかを見極めようと、塔の出入り口を離れたところから見ていると、
現れたのは50代ぐらいの妙な衣装をまとった大柄な女性と数人の子供達だった。
そいつらが正門から出ていき、私は彼氏と一緒にぶらぶらしながら帰る。
小学校は丘の上なので、ゆっくり坂を降りていくと、いつのまにか真っ暗になった(季節は冬?)
2時間以上もだらだら歩いてたのか〜でも途中お店でごはん食べたし〜などと、家の近くの十字路にくると、明るい光のついたお店があった。
中は萌え系のショップだったり、軽食コーナーだったり、電器屋があったり。


わけわからん夢だった。

59 :本当にあった怖い名無し:2013/05/16(木) 11:05:29.05 ID:jhETNGdY0
日本神話の真実の夢を見てしまった。

長い歴史の中で美化されてきたんだなと夢から覚めた後
感じた。チラ裏なんかで書けば飛んできて必ず否定を言われるけど
この返事が来ない事で有名な夢スレならば大丈夫だろう。

まあ誰も信じないだろうし。

イザナギとイザナミの夢だった。

60 :本当にあった怖い名無し:2013/05/16(木) 11:15:34.47 ID:jhETNGdY0
白い何も無い雲の上に放り出されたナギとナミ。
出会うなり第一声は「おめぇかよ」

この2人 実は非常に壊滅的に仲が悪かったらしい。
「おめぇなんかと国なんかつくれねぇよ」とお互い離れる結果に。

だけどうん十年たっても白い雲のままできりがないから
もう仕方なくナミの方が折れて不満タラッタラのすげぇ顔で
国作りを嫌々しようと・・いややってあげるの方だな。
とナギに話しかける。 ナギも仕方なく承知。

で生まれた子供は奇形。 
「こんなもん育てられるか」と捨てろと指示するナギ。

場面は飛んでナミがあの世に行った時のシーンへ。
もう一緒にいるのが嫌で嫌で仕方が無いんで
あいつと一緒にいるくらいなら死を選ぶってんで
あえて火の神を産みおとし火傷を負って色々あって死亡。

61 :本当にあった怖い名無し:2013/05/16(木) 11:22:16.92 ID:jhETNGdY0
ナギの方はなんと(ナミの奴 死んでどうなってるかな?ヒヒヒヒ
見に行ったろ)ということで見物しに行く。

あの世に行ったナギに「何しに来た」と聞くナミ
ナギは鼻糞をほじりながら「おめぇがどうなってるか見物にしにきた」
という。 もちろんキレたナミはうがぁとあのおぞましい姿で迫る

ナギは「うわぁ!ばけもんだぁ」と叫んで逃げ出す。
あとはご存知の通り坂までにげてふたを閉じたら
「てめぇがこんな酷い仕打ちをするならこっちもやってやるからな!
一日にお前の国の人間 千人 ぶっ殺してやんよ」とナミ

ナギは「はっそんなもんチートでいくらでも産み出し可能だし
そうだな1500人でいいかな ヘッヘッヘ」

62 :本当にあった怖い名無し:2013/05/16(木) 11:23:40.53 ID:jhETNGdY0
ここで目が覚めた。 まあ事実じゃないただの夢だろうが
ひょっとしたら史実と言うのは長い歴史の中で美化やら
誇張されて受け継がれているものなのかもしれない。

63 :本当にあった怖い名無し:2013/05/16(木) 17:30:52.27 ID:Wbt387Ae0
側溝で同級生が流されていたのを助けたら、すでに肉体が腐りかけていてドロドロ・・・。
そのまま時は過ぎ、人づてにその同級生が普通の肌に回復したと聞く。

そんな夢をみましたよ。

64 :本当にあった怖い名無し:2013/05/16(木) 18:07:26.53 ID:Cx67jXh1O
お祭りの始まる前で友達三人とエア太鼓を叩いてはしゃいでいた
目の前に白い法被を着た行列が並び静粛になると今回の祭りの象徴的なものが
頭上から降りてくると言われたので上を注目する

いつのまにか別の場所に来ていて、まわりにヨチヨチ歩きのちびっこがたくさんいた
姉が一歳くらいの男の子の手を引いて他の子がいる杉の木の下に移動した
すると突然上から破魔矢みたいな矢が数本幼児に向かって放たれた
誰も怪我はなかったけど一歳の子のよだれ掛けに突き刺さっていたのでヒヤリとする
私は側にいたのに咄嗟に動けずとても後悔した

後はオレンジジュースと2550円

65 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 06:38:53.24 ID:aM5vnf37O
コンサートに遅刻したので入るか迷ったけど入ると右に誰か
左にれいながいて3人一緒にリズムに合わせてダンスしながら前に出た。
ステージは終盤だったけど「れいなが一緒にステップを踏んでくれて嬉しいよ」と言うと
「〜の〜も踊ったっちゃけど見たかったやろ」と言って笑った。
次のシーンでれいなは崖下の土の道を歩く小さな姿になっていて
私達ファンは崖上からその姿を見守っていた。

66 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 10:15:30.91 ID:rKF+mTx50
おっさんなのに、幼女になって怖い体験をする夢見たぞ。精神科池は無しな

お父さんお母さん幼女の3人家族で、お母さんが入院することになった
幼女はお母さんから離れたくなく、付き添いで病院に寝泊りすることになったんだ
幼女は夜になると真っ暗な病院が怖くなって、「お父さん・お母さん助けて」と叫んでいた
すると、ムーちゃんという人形が現れ、幼女を慰めた
これが数日続き、入院生活の末お母さんが亡くなった
お母さんが亡くなってから数日過ぎ、今度は幼女が動けない体になってしまった
動けない体になったので、病院に入院することになった
入院していると、また夜の真っ暗な病院が怖くなった
怖くなったので、「お父さん助けて」と何度も叫ぼうとしたが声がでない
「ムーちゃん助けて!」と何度も叫び念じた
真っ暗な闇が幼女を包んでいく
先程まで見えていた非常灯の灯りも見えなくなって
少し時間がたち、目の前に人影が見えた
幼女は助けてと叫んだ
目の前の人がハサミを持ちながら同じ言葉を喋っている
幼女は泣きながら、「助けてムーちゃん」と叫んだ
すると目の前の人が泣きながら「助けてムーちゃん」と叫んでいた
なんで目の前の人も泣いているの?と思いつつ人影を見た
よく見ると目の前の人影が、幼女が自分を鏡で見た姿に似ていた
幼女の人影が「助けてムーちゃん」と叫び泣きながらハサミを振り上げる
ハサミを振り下ろす瞬間、人影が微笑みながら「やだよ」と囁く
ハサミが幼女に襲い掛かり血しぶきが見えて

おっさんの目が覚めたAM3:30くらいに
二度寝しようと目を閉じると、すぐにその光景が見えた
怖くなったから、明るくなるまで小声で「ボンバヘッ」歌いながら腰振って気を紛らわせたぜwww

67 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 10:52:18.17 ID:hIzBI3X20
髪が伸びたので切りに行こうとしたが、「今日はカットはやっていない」と言われ断念。カラーはやっているらしかった。
私は怒るわけでもなく「しょうがないなあ」と思いながら店を出た。

場面が飛ぶ。
学校?の卒業式当日らしくももクロのメンバー(桃と紫は居らず、青含め4人)と一緒に名残を惜しむ。
でも私は式には出席していなかった。出るのが嫌だったからだ、と感じた。

場面飛ぶ。
どこかの駅のロータリーのようなところにいる。
正面にしおりん(chaimaxxの衣装)がぽつねんと独りガードレールに腰かけている。
私は声を掛けようか迷うが結局何もせず、そのまま右方向へ歩いていく。
数歩動くと母が手を振っているのが見えたので、リアクションをしようと思ったら左手からももクロ(赤、緑、青。同衣装)がやってきた。
名前を呼んでくるのでつられてそちらへ歩き出した。

場面飛ぶ。
車で家に向かっている模様。あかりんが運転している。フロントガラスには初心者マークつき。
(現実でほぼ毎日通っている道とよく似ていると思った。)
道中、私は「ひとつ留年してる。でもそうでなかったら、ももクロのみんなと会えなかった」と発言。
あかりんが何か返そうとするが泣きそうになるので運転中に泣いたら危ないから、と制止をかける。
手でバッテンした。

場面飛ぶ。
家の食卓に朝食(だと瞬時に思った)が並べられている。
とにかくたくさん皿があった。味噌汁、納豆、茹でたもやし……だけは思い出せる。
ご飯を盛って席に着こうとしたら目当ての椅子にあかりんがいて「寝る」と言い出す。
しかし直後に「お腹減った〜」と目の前の食物にがっつき始める。
私は仕方ないと思い、盛ってきたご飯を渡し、再度自分の分を取りに台所へ向かった。

68 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 10:55:18.44 ID:kOKrcuav0
よくそんなに覚えてるな

69 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 11:48:36.25 ID:rKF+mTx50
怖かったからな((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

70 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 21:32:28.25 ID:5Lcjja/20
旅行のパンフのようなものを見ていたら、知らない子供達がやって来た。
青い着物を着た男の子2人と、ピンクの着物を着た女の子2人。
中越だか新潟だか書いてあるあたりを指差し、
「この辺はもう無くなっているから行けない」と言われた。

71 :俺用:2013/05/18(土) 04:35:16.60 ID:hJo94RzS0
とある山すそにある田んぼに小さな隕石が落下する
その隕石が落ちたとこの前の道路を左に行くと住宅街があり、レゴブロックで出来たような家が並んでいる。道路を右に行くと山。
レゴブロックの住宅街の方を進んで行くと左手に大きなストアみたいなのがあるがそのまま通り過ぎてまっすぐいくと、
TPO?とかいう名前の発電会社?工場?がある

72 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 06:58:41.62 ID:OSkLjyryO
仕事終わりにつんくに呼ばれて田舎の駅にタクシーで行く
改札口の前にテーブルとイスがありそこに座る
つんくが売店の人に声を掛けると意気投合して他の家族も集まる
和気あいあいと話したあと乾杯してお開きになる
売店の主人に売り物の野菜が好きか?と声を掛けられ待つように言われる
少し待つと主人が畑から野菜を一株持ってきてくれた
つんくと話しながら車も見ないで道路を渡っていると暴走トラックが走ってきた
トラックは道路上にある新聞配達の自転車を跳ね飛ばした
それが目に入ったのにゆっくり歩いていて、あと一歩遅ければ確実に轢かれていたので
ヒヤリとした

73 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 09:32:24.21 ID:qs8UwQ0SO
小学校の算数の宿題をやっていたが、どうも問題が
高校以上の内容で途方にくれてる幼い俺
その横で口汚く罵り続ける親父
今でいうDVだ
なるほどガキの頃に似たような光景があった
堪えかねた俺も声を張り上げてタヒねと叫ぶ

なんでまた今ごろになって忌まわしい記憶が
夢に出てきたのか謎ではある

74 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 21:33:17.93 ID:OSkLjyryO
映画の予告編で女が床に張り付けられていて両腕の肩から手首までの皮膚を切られて
血が飛び散る。そのシーンだけが延々と流れた。切られるのは女も同意の元で
皮膚を切って機械を埋め込み体をつくるという健康法で、母は絶賛していた
その女が私の後ろでインタビューされていて、私はガン見していた
全体的に皮膚のあちこちを広げているので太っていて、年も50歳くらいのババアだった
得たいの知れない怖さと嫌悪感で側に来たらサッと逃げたのに
その女が家に泊まりに来る事に。女と出会う前に寝てしまおうと思い、その前にトイレに
教室の一室である部屋を出ると学校は展覧会準備であちこち行き止まりの中
走ってトイレを探すがなかなか見つから無かった

他は数台の扇風機のコンセントを抜き差しして羽の回り具合を確かめる夢

75 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 22:02:45.53 ID:SRQOcBbjO
小学生なのか紅白帽を被って下校している俺と近所の友達3人
そういえば男なのにいつも俺は赤いほうの帽子を被っていたなと思い
白いほうに裏返して被ろうとしたが友達がみんな赤いほうにしてるので結局自分も赤のままにする
広い岩場みたいなところを跳びはねながら歩いていると岩の隙間に穴を発見
中を覗くと馬の足が見える
頭から突っ込んだらしく出られずにそのまま衰弱死したみたいだ
下のほうに降りてよく見ると馬の死骸の顔がほとんど無くなっていた
そこからちょっと離れたところを歩いていたら洞穴から上半身だけ出したライオンがいた
そのライオンは食事中でさっきの馬の顔の中身を前足で掻き出し貪っている
気持ちわりいーと思ってるとその傍の草の茂みから虎が覗いている
虎とうっかり目が合いヤバい!と思い慌てて友達に野獣がいることを教えなければ!

ここで目が覚めた

76 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 05:30:16.92 ID:GX7fzxDX0
自転車で中学へ行く
プール解放があるから
ふとみるとでかい四つ角で
信号向こうに友人
こちらにも友人但し対岸
お互いジェスチャーで知らすのだがうまく伝わらない
仕方無くプールまでこいでいくとあまり泳いでいない
しかも雨が土砂降り
ふと
なんでこんな日に独りプールなんか来る気になったのか判らなくなり
さっきの友人のうちの1人の家に自転車ごと上がり込む

77 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 05:36:33.88 ID:GX7fzxDX0
やはり友人は2人とも居て何故か2人とも水着を来ていた
雨が降りプールをやめた話しをすると
そこにいたもう1人、
昔近所にいたお姉さんが
水泳部が結構泳いでたんじゃないか
上に体操服着てプールにはいっていたのがそうだと教えてくれた

すると友人がもう1人の友人に
Tさんと一回逢ったあとどうしたの?と聞いた
へえあのTさんとつき合ってたのか、と自分は行動を止めた
するともう1人の友人が
『あ、私さんが(聞いてるから言わないで)…』
と 言った
結構親友だと思ってたのでショックだったがしらないふりして
そろそろ帰ると言った
誰も止めてくれなかった

78 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 06:00:53.39 ID:GX7fzxDX0
異国の人がテーブルマナーを教え込まれている
一定の音程でカーレ、という言葉が一定の感覚で鳴く虫のように聞こえてくる

79 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2013/05/19(日) 16:10:30.21 ID:oyABaiEC0
梨味orマスカット味のピノが発売される夢見た

80 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 16:12:27.26 ID:4wlqBp5C0!
父と些細な事で口論となり
最終的に怒りに任せ首を締め上げて殺そうとした時
咄嗟に「今俺が首を絞めているのは親父じゃない!!」と気が付き
今まで苦しみと怒りに顔を歪ませていた父を改めて見れば今までとは一転
不気味な笑顔、しかし父とは違う声で「良く分かったな」と言った

夢はそこで終わり

幸い現実の父には何の影響も無かったが
もしそのまま夢の中で父の姿をした何かを殺していたら
絶対に現実の世界でも父は死亡し
魂か何かがその夢を見せていた存在に連れて行かれていたと思う

81 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 18:55:12.06 ID:4klUnQzbO
ちょっと広めのオフィス内の床で夥しい数の雛人形たちが思い思いに戦いを繰り広げている。
時は戦国、室町時代ってとこか…ただ雛人形なので泥臭さはなくみんなきらびやかだ。
みんな刀や槍、薙刀の得物を持ってカチンカチン戦っているが雛人形なので血が飛び散ることもない。
名だたる武将も参戦しているらしく雑兵に混じってあちこちに見え隠れしている。
その中にひと際目立つ武将がいるのを発見。
白頭巾を被っていてかなり強いので周りの雑兵は歯が立たない。
武蔵坊弁慶か!?と思ったが戦国時代だから…上杉謙信だ!
このゲームは敵を倒すと仲間にすることができるらしい。
謙信を仲間にできれば百人力だし天下を制することも可能なのだ。
「こういうのも悪くない」と言って俺も参戦することに。
とはいっても俺は人間大なので雛人形の武者連中よりは格段に強い。
謙信を捕らえるため近づこうとするが床でワラワラと戦っている雛人形たちが邪魔だ。
連中を蹴っ飛ばしながら進むもなかなか前に進まない。
キリがないので回し蹴りで付近の武者たちを薙ぎ払う。
飛び散る武者たちの中に謙信の姿が見えた。
急いで駆け寄り謙信の姿を探すも見当たらない。
するとキラッと光る雛人形が…やった!と思い手に取ったのは首と胴体の離れた人形だ。
小さい雛人形特有の切れ長の左目には瞼から頬まで縦に延びる刀傷の痕…。
明智光秀だ!光秀も他の能力が高いし充分に使える奴だが手足が取れてしまっている。
胴体に頭をくっつけた者の手足がなくては使えない。
辺りを探すが他の人形のパーツも散らばってるので結局見つからなかった。

82 :本当にあった怖い名無し:2013/05/20(月) 03:35:07.35 ID:ay8E3FTJ0
実家の二階にこっそり恋人を泊まらしてる自分
帰ったと思ってる親
悪いねえなんのおかまいも出来なくて
あの子靴おきっぱなしで帰ったの?と親に言われ
足を怪我して履けなくなったからサンダル貸したと言ったら布団の中でマスクして寝ていた親がこちらをくりくりの目で見上げる

玄関に行くと恋人が靴をそっと片付けようとしてる
話しの流れ上いま靴が無くなるとおかしいしそしたらバレルだろ!
と イラッとしていいから靴置いといて!と怒鳴る
その時恋人が両手に持ってる靴が何故か柏餅二個になっている

83 :本当にあった怖い名無し:2013/05/20(月) 04:14:53.15 ID:wrNs7DTl0
靴を買いたくて近くの町まで来た
靴屋に入るとさっそく探していた感じの靴がお安く売っていたので
店員にサイズを尋ねると探してくれたが
残念ながら自分に合うサイズはなかった
仕方なく別の靴を探そうと思って店内を見回すと
店の半分ががらんとして商品がなく、
入り口付近はスポーツ用品売り場になっていて
携帯ショップのような小奇麗な店員に帽子を薦められたが断って店を出た
道を挟んで隣も小さい靴屋だったはず、と思って足を向けると
そこは可愛い森ガール風のカフェ兼雑貨屋になっていて
OPEN記念にスコーンやクッキーをタダで配布してるというので
店の外まで客で混雑している
その中に昔の友達が二人いて、友達は店に並ぶのを諦めて
靴屋を紹介してくれると言うので一緒に行く事になった
町を歩いていたはずが段々と森のように木々が生い茂っていく
道路も石畳で小川がちょろちょろ流れているような場所を歩いた
それなのにやたら暗いのはどうやら屋内だからのようだ
フロアからフロアへ渡り歩く途中所々で小さなパンやお菓子が無料で配布されてる
さっきもらえなかったぶん、と言うように友達と一緒にパンを貰って食べた
友達はサンドイッチ、自分はレモンパンでとても美味しかった
自動ドアを潜って行き先に着くと全面ガラス張りに岩と小さな小川のあるフロアに着いた
靴なんてどこにもないが、岩の上に女の子が座っていて
友達はその子と親しいらしく、再会を喜ぶように抱き合った
よく見ればその女の子は前田敦子で、彼女もとてもリラックスした表情で嬉しそうだった

84 :本当にあった怖い名無し:2013/05/20(月) 06:18:10.87 ID:1dfKM6y5O
もうみんな集まってるのに一人だけ遅刻する。その子は脇毛処理をして遅れたという
空気が一斉にええ?脇毛〜!?という感じになる
次の日メンバーの数人の女子と唯一の男子が脇毛処理をしてきた
今まで脇毛くらい…と思っていたけどそれじゃダメなんだと思う、と言った
そしたらメンバーいちルーズで有名な子も絶対脇毛を剃ってくる!と決意表明をして
チームの絆がひとつになった

85 :本当にあった怖い名無し:2013/05/20(月) 07:26:49.83 ID:VOX79bzKP
研ナオコが死神らしく調理室のような部屋で矢を何度も放ってきた。
自分は小さな冷蔵庫を持ち上げ盾にして必死に防いだ。
最後には撃たれてしまい倒れたが誰かが治療してくれたようだった。
その後、誰かの後に付いて桑畑をかき分けて行くとコの字やL字に
フェンスで囲まれた畑があり、何かの出没を促す看板が取り付けられている。
危険を感じてフェンスに登るも突然白い小熊が襲ってきてジャンプした。
かわそうとしたが間に合わず裸の背中を引っかかれた。

86 :本当にあった怖い名無し:2013/05/20(月) 08:11:41.85 ID:DWVQFvIqO
妹と無人で動く自動電車に乗った。駅を二個位通り過ぎるとアナウンスがあり、『隣を見渡しますと〜美しいものがご覧いただけま〜す』と、ディズニーのピーターパンのパレードのようだった。続く

87 :本当にあった怖い名無し:2013/05/20(月) 09:36:51.78 ID:m6kRoodg0
いつも中のいいし4〜5人の友達と見たことない女の子2人ぐらいと夏祭りの会場のようなところにいた
そのうち別れて行動することになって自分は知らない女の子のうちの1人とペアになった
女の子は行きたい場所があるという
じゃあ行こうかとい言ってついて行ったところはなんと納骨堂
「骨が欲しい」彼女は言う
頭蓋骨の一部?(平らで薄い骨)をつまみ上げた彼女は持ってきていたすり鉢のようなものに入れていた
そこで突然物音がした
ヤバイと思った自分は女の子の手を引いて外に出た。もちろんすり鉢のようなものも忘れずに
その後他のメンバーと合流して解散して目が覚めた

88 :本当にあった怖い名無し:2013/05/20(月) 15:17:47.56 ID:qbFzDwyfO
漁師町でタモさんたちと夜釣りしに出かける
海岸沿いに立つ大きな赤い木造の門に上がりそこで釣りを開始する
登った時の衝撃で門の二階から上が崩落、皆落ちる
タモさんと謝りにいくとありとあらゆる魚が沖へ逃げ出していた

89 :本当にあった怖い名無し:2013/05/20(月) 21:47:45.11 ID:QAI0fj/b0
ここんとこ何回か、ゾンビだらけになった世界でどうしようどうしよう、みたいな夢を見てるな
もともといつも夢をあんまり憶えてないタチなんだけど、この夢はわりと憶えてることが多い
だいたい外にいてゾンビだらけ → なんか建物に立てこもってさあどうする?っていう感じで、
だいたいそこで目覚ましで強制的に起こされるんで続きはわからん
ゆうべは、幅10m弱の川の対岸で、ゾンビがいっぱい並んで微動だにせず手竿で釣りしてたw
初めはゾンビってわかんなくて「あいつらもゾンビなのかなぁ」なんて考えながら対岸を歩いてるんだけど、
ふと見た顔が思いっきりバイオ系のゾンビだったw
なんか両目が潰れてたっぽいな
襲われたりってのは特にないんだけど、自分はなんか生き残るために焦ってる感じ
んで、なんか建物に立てこもって、食い物とかどうしよう、音出さないようにしないと、
とかいろいろ考えてるところでゆうべも目が覚めた

90 :本当にあった怖い名無し:2013/05/20(月) 22:00:51.55 ID:rXGesfDN0
ひたすらタバコの吸殻を食う夢見た

91 :本当にあった怖い名無し:2013/05/20(月) 23:04:46.04 ID:ay8E3FTJ0
お坊さんに右の乳房を押される
起きがけに男の人のしゃくりあげる声を聞いていた気がする

92 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 02:54:27.09 ID:TqpTp0em0
タモリの顔がどんどん大きくなっていく夢見てワロタwww

93 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 04:26:35.02 ID:WnB86CuuO
夫が家具を買い、家に届くがお金が足りなくて2万せびられる
夫の財布がすっからかんだろうと思い、明日のお昼代として千円渡す
そしてすぐまた何かの支払いの肩代わりをする事になり
計5万4千円も貸したんだから!と夫婦喧嘩を仲裁に来た夫の友達に訴える
これらの金銭のやりくりをまとめた帳簿を積み重ねながら
久しぶりに家に来てくれた親戚のおじさんに話を聞いてもらっていた

94 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 04:49:44.28 ID:TYAJRNqSO
実母とは違う、夢の中限定の母親がスカイプで出逢ったおっさん2人に
身体を乗っ取られて時空の狭間に取り残される夢と、
目の手術をして目が有った場所が真っ暗になった兄に目玉を寄越せと言われ、
頭を固定されて吸い取られる夢。
目玉を吸い取られる寸前で目が覚めた。
昨日は虫が顔を這い回る夢を見て飛び起きたし散々だ。

95 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 06:40:43.71 ID:tavTtvThO
地震の夢みたよ道路も電柱もぐちゃぐちゃ電話も通じない
薄暗くて寒い車も通ってない

96 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 06:51:36.28 ID:HjTq1g+W0
仕事用のジャケットを脱いだら背中に虎か何かの派手な刺繍があって
こんな服を着て契約の場にいたのかとぞっとしている夢。

97 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 08:54:01.52 ID:LPfACtNe0
豪華なホテルで家族旅行してる夢。
家族達がスーツなのに自分だけ好きな格好してるのを
見て親父が「自分勝手だ」と怒るから
「なら自分と同じ考えにしてやる」と親父の頭に指をブッ刺し
念を注入して考えを俺と同じにしてやった。

もう一つの夢は前世占いの夢で自分の前世が
ガノンドロフだというインチキ占い師の言葉をきいている夢。

98 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 13:23:31.30 ID:nWjnwG2B0
家が4階建てになっていたようで、その4階に魔物がいるらしく、行けない。
1階のキッチンで早九字などを唱え、退魔している夢。

キッチンに塩を撒き、魔物が入ってこられないようにしていた。

99 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 07:17:14.77 ID:D+xXrCvQ0
霊視スレにいる霊能力者の力を根こそぎとってしまう夢をまた見た。

「力があって良かった事は何一つなかった」とほざいていたのに
いざ自分が取り除いてやったら「力を返せ!」とスレ内で吠える吠えるww

リアルでの霊能業をたたむしかなくなったらしいww
良かったじゃないか、良かった事のない力が無くなって。

おまけに「力が無くなったので日本は滅びます」やら
「地球は滅びます」やらいいだし最終的には手の平ひっくり返して
オカルト否定派に転身しとったよww

その後 「こんなつまらねぇ世界にいられるか 私は戻るわ」
と謎のコメントを最後に消えてしまった。

力があってウハウハできてた生活が一転 単なる人間に
なってしまって他の人達が普通だと思う生活がすげぇキツく感じて
しまったようだよ。まるで大富豪が一気に極貧生活となりどうしていいか
わからないみたいな。

にやにやとモニターを眺めているところで目が覚めた。

100 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 07:18:52.96 ID:eNBi/+jNO
地元の森の中にロケットの発射台があって、遠くから見て打ち上げをしているのが見えた。
快晴だった。
近くにいくと、ロケットが魚みたいにびったんびったん跳ねてた。
周りに居た研究者のような人達が操作していたのだろうか
練習中?のようだった

101 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 08:20:51.01 ID:L8Y/3mlS0
口から泡が湧いてくる夢
今朝目が覚める直前まで見てて起きても僅かだが泡が出掛かってたのでびっくりした
現実ではのどや胃の方からだろうが夢では何故か舌からブクブク沸き立つ感じだった
うわ何だこれ!とトイレの手洗いに駆け込む場面で目が覚めた(学校のような場所)

102 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 08:27:38.28 ID:Ou9/ER/DO
歯が削られてしまった夢
姉と歯医者へいく
眠ってしまう
前歯などに一本深い線を彫られていてしかも欠けている
そのことで喧嘩、激昂し弟の歯をペンチで抜こうとする
怖かったし不快な夢だった

103 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 18:26:36.26 ID:qfD5Yhr60
てす

104 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 18:44:22.23 ID:qfD5Yhr60
今朝見た夢

スーパーで買い物
菓子パン?二つと豚?肉をカゴにいれた
レジを打ってもらうと肉だけ価格がおかしくなる
肉だけ返品してお会計
財布から出した500円玉の発行年の部分が何故か三桁の数字
レジへ渡してお会計を済ました後500円玉が気になってレジから出して見せてと伝える
出してくれない
兄が大量の商品をカゴに入れてレジにくる
横でレジを打ってる様を見てる所で起きた

こんなはっきり覚えてる夢見たの久しぶりでちょっと興奮した

105 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 18:58:34.16 ID:LD1Niyto0
変わったヒロイックストーリーの夢
相棒の幼馴染少女が相手幹部のレズどもに3年間犯され続けて死亡
俺自暴自棄の果てに自称神様に遭遇
俺の作ったネトゲ10年ぶっ続けでやればタイムリープさせてあげると言われて信じる
10年後ガチタイムリープし無事に終了

106 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 19:18:57.27 ID:jmv2AMxhO
リアルL4Dの夢
俺、若いDQN、小学生位の男子、先生と呼ばれる20代女性
の4人で小学校らしき場所から海岸まで逃げる

襲って来るのがゾンビではなく半魚人

撃ち殺しまくりながら何とか海岸沿いの岩場へ
どうやらここで一定時間守り切れば助けが来るらしい

倒され起こしを繰り返すも後少しを粘り切れずに俺死亡

で目が覚めた。

あのタイミングなら残り3人はクリア出来ただろう

107 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 02:37:16.98 ID:ZdIU2H8b0
イモトのロケに同行してる
イモトがジャングルの先住民みたいな衣装着て
珍獣を探していると茂みの奥にジャガーのような動物がいるのを発見したが
ジャガーはすぐに逃げてしまい、それより手前に巨大な真っ黒い
ぬめっとした肌のヘビがいる事に気づいて
ヘビ嫌いなイモトは絶叫して助けを求めてきた
叫び声を聞いたヘビはこちらに気づくと巻いていたトグロを崩し
こちらに向かってくると、その長い体に短い手足がついていた
ヘビではなく大きなトカゲだったようでイモトは落ち着きを取り戻したが
なんだか気持ち悪いので逃げると場面が変わって
風呂場のような場所で風呂釜の縁に立って水の中にいる
さっき見つけたヘビのようなトカゲを見下ろしてる
トカゲは二匹いて、うねうねと動きながらこちらを見て
私が足を伸ばすとその足に食いついてこようとした
水がどんどん干上がってトカゲが近付いてくる
このままでは食べられてしまう、終わった・・・と思っていると
二匹のトカゲはヤマネコに変わりぴょんと飛んで風呂釜から出ると
キョトンとした可愛い顔をしてからどこかへ行ってしまった
また場面変わってショッピングモールの駐車場のような場所で
誰かに追いかけられて伯母さんと私、
それからインディアンみたいなおばさんと三人で壁のないエレベーターに乗り
急降下して落ちた場所にインディアンみたいなおばさんの村があって
おばさんの娘が子供を抱いてあやしている
娘は「知らなかった、子供ってみんな可愛いのね」と穏やかに言う
その後ろで8歳位の男の子が二人喧嘩の真似事のような事をしてじゃれてる
でもここにも追っ手がきてしまうと、私は内心焦っていた

108 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 03:49:50.35 ID:iFOxBObU0
さっき見た夢
現実だと思っててなかなか寝れないなぁて思ってたら金縛りみたいになって怖くて、その内手だけ動かせるようになって電気つけてもつかなくて超焦って
金縛りが解けて一階までいくんだけど全て電気つかなくてまた超焦ってたら起きた。何だ夢だったんだ、て安心したけどまだ怖いから眠りたくない

109 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 03:53:12.94 ID:iFOxBObU0
明るくなってきた。ちょっと安心。寝るかな。
鼻の横にばい菌入ったみたいで痛痒い

110 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 12:24:30.18 ID:7LXFRXI+0
3時間ちょっとしか寝てないのに、たっぷり6,7時間は見たんじゃないかと思うほど長く感じた夢を見た。
発狂しそうなほど怖くて、無理やり夢から現実世界に戻ってきたけど、ここまで恐怖したのも久ぶりなので書いてみる。
内容は他の人が読んだら怖いと思わないだろう、って夢だけどメモがてら書かせてもらいます。
一部、二部で書くけれど3時間ちょっとの間に続けて見ただけで内容はまったく違う。怖かったのは二部のほう。

第一部
何か行事みたいなものがあって参加している。神事みたいなものらしい。
うまく表現できないかもしれないが、数種類の衣類が(袴・着物・羽織のようなもの)数十枚単位ずつあって
それをひとり一枚持って順番に屋根の上のようなところから広げては移動するみたいな事を繰り返す。
それをすることで、何か悪いものと戦っている感じだった。
何度も同じことを繰り返すのだけど、最後の回で失敗をしてしまい、建物の中で炎が上がったり人が死んだりしてしまう。

移動は何もない広い場所でしているのだけど、衣類を広げるのは屋根の上(のような見晴らしのいい所)でやっている。
いくぞ!みたいな感じで袴を持った十数人が、どどどーと屋根に登って畳んであった袴を広げて「えいや!」って
何かを威嚇して、次に着物を持った十数人が突撃する、といった感じ。
袴とか羽織と書いたのは、例えなのだけど、自分が担当してのは着物(柔道着みたいに丈の短いもの)で
広げ終わると、すかさず袖畳みをして(畳み方も決まっている)待機場所へ戻る。赤っぽい色をしていた。
これをほんとうに何度も何度も繰り返していた。ちなみに周りはまったく知らない人たち。顔は覚えてない。
最後で失敗してしまったところが、少し恐怖だった。

第二部
(記憶がだいぶ曖昧になってきたけれど)人気(ひとけ)のない街の大きな建物にいる。
何階建てか判らないけど屋上から見た感じだと10階以上ありそうだった。
どうやら地球ではない別の星みたいな感じ。というか、宇宙船のようなものでそこに行ったらしい。
何か箱のようなものが開いたのがきっかけで、何者かに追いかけられる。
(続く)

111 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 12:37:30.00 ID:7LXFRXI+0
(続き)
男がふたり、女が三人くらいいて、一番しつこく追いかけてくるのは女だった。
建物の中は、デパートの中のように衣類などが展示してあるフロアがあったり、研究施設のように
無機質なものが置いてあるフロアがあったりした。
室内の壁の天井近くには出っ張り(棚みたいな)があり、そこを超高速で移動して逃げる。
出っ張りから、服の陳列してある棚に飛んで、向かい側の出っ張りへ飛び移って逃げる、といった風に。
屋上にも逃げるが、建物の周りの壁の厚さ分程度のぎりぎりのところや外の部分に出っ張ってる複雑な配管みたな
ところにつかまって移動する。自分も高速移動だけれど、追いかけてくるほうもものすごい早さで移動してくる。
捕まったら死ぬというより、何をされるのか判らない恐怖。そしてまったく休めない。移動し逃げ続ける。
とにかく追いかけられる。逃げる。びゅんびゅん飛び回っている。普通では絶対、無理な速度で。
これを延々と思えるほど繰り返していた。
文章にすると、なにそれ、なんだけれども(内容もだいぶ端折った)死ぬほど怖かった。
うっすらと目が覚めかけて、窓から外の風が感じられたりするのに夢のなかに引き戻されていく。
目が覚めたあと吐き気がした。なんだったんだ、この夢。

112 :本当にあった怖い名無し:2013/05/24(金) 04:29:35.14 ID:xrrGxzJEO
おばちゃん4人がもう一人のおばちゃんに野菜炒めに入れるメニューを言う
私は何を食べるか迷ったけど、蕎麦の人と同じにしようと思い「やきそば」と言う
すると5人分の調理を私が作る事になった
仕切りの無い売場の後ろの調理場にはもうあらかた野菜炒めが出来ていて
おばさんは私を指導しながら売り子をするという事になった
フライパンを見ると5人で分けるには少ない料の野菜炒めがあり
後は焼そばを入れるだけかな?と思っていると「牛乳入れて」と言われる
それで美味くなるのか、と思いながら牛乳を探すがもたもたしてしまう
おばさんが「固まりを溶かさないとね」と言うので四角のフライパンの隅を見ると
カレー粉が残っていた
さっき野菜を炒めてる時は気づかなかったので、やっぱり毎日調理してる人は違うなと思う
私が予想以上に使えなかったので「こりゃ二人で掛かりきりになるな」と呆れられてしまった

113 :本当にあった怖い名無し:2013/05/24(金) 06:01:27.95 ID:xBtPHKPr0
窓から観ると空に墨が広がるような暗雲が立ち込める
雷のような地響き
裏の赤ちゃん衣料店のビルに消防車が水をかけている
子供が飛び起きてきーーひゃひゃひゃひゃ!と
奇声を出し笑う

114 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 03:38:14.09 ID:pGdPwNwh0
布団に入ってると暗闇の中に誰かいる
誰かと問うと 某有名宅配便だと答える 返事がないから部屋に入った、と
早く出て行かせたいのでサインをするから伝票出せ、と言うと
腕が伸びてきて肩を抑えられ伸し掛られた
助けて と悲鳴をあげたら目が覚めた 実際に声を上げたらしく犬が驚いて逃げた

115 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 07:52:35.34 ID:/ffdk2VjO
夜、いつものアパートで和式トイレに入っていると玄関で近所の女が二人喋っていて
そこからトイレは近いし見られたら嫌だなと思っていると
別の出入り口から帰ってきた元彼が狭いトイレに入ってきた
ドアも開けっぱなしにしたので文句を言って追い出した夢

繁華街を歩いてると変なおやじに絡まれる
無視して歩こうとしたけどしつこく絡まれて嫌な思いをした

116 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 14:14:57.51 ID:NRY0QQik0
家に帰ってくると玄関の脇でホワイトタイガーの仔が二匹じゃれあっている 
視線を右に移すと大きな母ホワイトタイガーもいた
仔のほうがじゃれてくるので遊んでやってると
飼い主らしきインド人ぽい人がにこやかに話し掛けて来るので少し話をした

117 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 22:01:37.62 ID:J4UYJ5yL0
俺の顔がミッフィーになってて、自転車で空を飛んだ
なんか地上にいるおっさんから怒鳴られたけど無視してペダルをひたすら漕いでた

118 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 22:10:20.93 ID:J4UYJ5yL0
俺の顔がミッフィーになってて、自転車で空を飛んだ
なんか地上にいるおっさんから怒鳴られたけど無視してペダルをひたすら漕いでた

119 :本当にあった怖い名無し:2013/05/26(日) 03:53:15.96 ID:+VlW6Dkb0
押入れにこの間死んだ猫の遺品や写真を仕舞ってる
その奥に死んだ猫の背中に似てる物があるのに気づいた
というか猫そのものだ、何でこんな所に?と思いながら
背中を触るとゆっくり息をしていた
後ろで母が「生きてるよ!」と声をあげる
私はあれ、火葬もしたよな、何で生きてんだろと思いながらも
段々元気に呼吸しだす猫を腕で抱えて押入れから引っ張り出した
机の上で元気そうな顔をしていつものようにテケテケ歩く
ジャンプが苦手だったので机から落ちるんじゃないかと心配だったが
苦手なだけでできないわけではなかった、というように
押入れから机へ、床へとぴょーんとジャンプする
それを見ながら笑っていたが、猫はどんどん益々元気になり
興奮状態になったかと思うと机の上で暴れだし置いてあった小さな人形や写真立てを
手でじゃれるようにして落としてまわった
生前、そういう風に遊びで興奮する事が滅多になかったので不思議だった
とうとう写真たてか何かを落としてガラスが割れる音がしたので叱ってベッドの上に移すと
猫は小さな子猫になっていて、色も淡い赤茶のアメショみたいな柄で
顔つきも違ったが尻尾だけは生前のまま、短くもなければ長くもない
中途半端な棒のような尻尾だったのを見て、
あ、これはこいつが生まれ変わった姿なんだなと思い
「こら!生まれ変わったらちゃんと長い尻尾で来いって言ったでしょ!目もどうしてそんな離れてるの!」
と叱った
それと同時にアメショならうちよりもっと金持ちの家に貰われて以前より幸せになれるなとも思った

120 :本当にあった怖い名無し:2013/05/26(日) 04:23:57.12 ID:+VlW6Dkb0
家に苦手な従姉妹が来ていたので外に出る事にした
お腹がすいたので弁当でも買うかと思い自転車で駅前まで行くと
ぞろぞろと派手な格好をした若者がたくさん歩いている
大学が近くにあるからそこの学生だろう
大学生もお昼の買出しに来ていた
しかし駅前のローソンとファミマはシャッターが降りて閉まっていて
サンクスだけが開いている
学生の話では今日はサンクスデーらしい
それを知らなかったサラリーマンがなぜか怒っていて
それを見た学生が笑っていた
サンクスの隣にある小さな出店のような商店も開いていて
店頭でお饅頭のような物を焼いている
メロンパンほどの大きさの焼き色がついた白い饅頭、
それから高崎名物焼き饅頭のような団子状の物、
他にも色々焼いていてどれも美味しそう
饅頭を買った学生にこれは美味しいのかと聞くと
すごい美味いよ!でも個数限定だから早めに買ったほうがいいよ、
と言われたので慌てて購入、その後なぜかその学生の家に帰ると
学生の家族は大家族でたくさんの兄弟に買ってきた饅頭を千切って分けていた
それでも全員に行き渡らないので私のぶんの饅頭も切って他の親戚に分けた
全員に行き渡った饅頭は饅頭ではなく五色ほど色の重なった羊羹のようになっていた
結婚式があるらしく出席する事になり、マッサージチェアのような大きな椅子に座らされ
目の前の小さなモニターを見ながら新郎新婦が来るのを待ったが
椅子の固定が悪く私の椅子だけ背もたれが滑って寝たような状態になってしまう
焦って直そうとするがその度に大きな挙動をしてしまうのでまわりから白い目で見られ
とうとう叱られてしまったので理不尽さを感じながらもその場を後にした
さっきの店まで戻ってくると商店は小さなカフェになっていて目の前は広い畑が広がっていた
知らない人が店について聞いていて、店主のおばさんがそれに丁寧に答えている
「夏になると稲はお兄さんの頭まですっぽりと覆い隠す位のびてしまうよ」と言うと
質問していた男の人は「え!?そんなに!?」とすごい驚いていた

121 :本当にあった怖い名無し:2013/05/26(日) 05:38:27.87 ID:aCjCSR8BP
さっき見た夢なんだが、エレベーターが落っこちた
周囲ではおかしくなった人多数で、まともな人達にはモニターを通して
これから起こるであろう映像を見ろとの指示が出てて、映像みようと
した時に、目が覚めた

122 :本当にあった怖い名無し:2013/05/26(日) 08:17:20.15 ID:/nkMWr3a0
日本じゃないくらい寒く夏なのに冬?雪が降っている。ロシアみたい。
列車内は暖房が焚かれて暖かく、席はなくゴザがひかれ人々がそこに集まって座っている。
モニター数台がおかれファミコンがあり「これは昔のゲームなのよ」と説明される。
ゲームをしてるうちに目的地に

123 :本当にあった怖い名無し:2013/05/26(日) 13:49:11.96 ID:litCwQmk0
まだ幼い妹二人と愛猫を殴り殺した夢
ものすごい罪悪感で
うわああああってなって目がさめた

124 :本当にあった怖い名無し:2013/05/26(日) 17:30:11.46 ID:7wRnJ9h5O
パソコンを使っていたら、画面の右側から変な物が映り込んできた
上手く言えないけど透けた電気スタンドみたいな感じの物
何だろう…と不気味に思ってるうちに、一瞬ドクロに変わったような気がしたが
本当にほんの一瞬だったので確信が持てなかった
そうこうしているうちに今度はハッキリと画面が変わって、アクション格闘ゲームみたいな感じになった

お前のパソコンは乗っ取ったみたいなことを大音量で叫びまくり、
中のデータを吸いとろうとしている
慌てて電源ボタンを押すも、電源ボタン自体が無効化されていて電源が落ちない
ならばとコードを引き抜いたが、バッテリー付きなのでまだ動いている
吸い込み完了何%…何%…とだんだん増えていく数字に焦りながら
なんとかバッテリーも外すと、ようやく電源が落ち画面が真っ暗になった

前後も色々あったけど、とりあえず怖くて焦ったこの部分だけ

125 :本当にあった怖い名無し:2013/05/27(月) 08:41:36.35 ID:Kgof8LIyO
小さな池でルアーフィッシングをしていた
なにか釣れたと思ったら、体長約1.5mほどの
頭はブラックバス、体は大トカゲという謎生物だった
ソレはそのまま突進してきたので慌てて逃げた

126 :俺用:2013/05/27(月) 09:37:32.77 ID:Ie3N3qJI0
夢の序盤は仕事をしている。
担当した仕事の量が少ないのと道具が足りてないので午後からやろうと思って、午前はやることがない。
昼休みになって雑談していると、前の担当者は他のビルへ移動してやっていたと聞かされる。

次のシーン、高校時代に戻っている
体育の授業でクラスの男子でサッカーをやる
なかなか蹴れないので一回くらい蹴ろうと敵のパスが飛んでくるのを期待して左のコーナーあたりにポジションを取ってたら
敵のパスしたボールがこっちに飛んできたので前にチョンと蹴るとそこで時間になって終了

クラスに戻る途中、2人の女子が出てきてそのうちの一人が猫を飼っていて預かる。
猫が膝の上で寝て、その心臓の鼓動がトクントクン膝越しに伝わってくる。

ここで夢が覚める。

127 :本当にあった怖い名無し:2013/05/27(月) 23:23:05.43 ID:y0Rn44Vb0
駅で昔の友達達と会っていた
なぜか中谷は学生の頃のまま ボロボロの学生服 留年し続けたのかと思ったら
そんなこと無理だろうという優しい声
自分の友達を紹介したりした
なぜか中谷の顔がとても優しく懐かしい感じがして自分号泣
音楽が流れていて凄く良い曲だった
中谷は泣き虫だなあと昔から泣き虫だったというニュアンスで言い微笑みながら抱きしめた

128 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 02:49:27.46 ID:Wv1nUgsM0
友達と眼鏡屋に行った
二階建てのボロい雑居ビルに入ってる眼鏡屋で
私は何度か来た事があるらしく友達に店を紹介してる
入り口付近にある棚の個性的な眼鏡を手に取ると
かなり高額で友達が困惑してる
二階のはもっと安いよ、と紹介しながら店の奥へ進むと
段々眼鏡はなくなり骨董品のような古めかしい道具が並びだした
木彫りや縮緬の人形、今年は巳年だからかやたらと蛇モチーフが多い
その中の汚い籠に入った木彫りの人形が目に入り手に取った
蛇が寝ている人形で同じのが四つくらいあって埃を被ってる
値段が6.、5円という爆安なのとなぜかそれが気に入ったので
買う事にして顔を見定めようと埃をぬぐうと四つのうち三つは
蛇ではなく狐だった
巳年だから蛇は売れてしまったんだな、そういえば来年は狐年だな、
と思うと来年用に狐の方を買おうと決め、じっくり顔を選んで狐を買った

129 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 07:03:10.85 ID:XGI4qUO0O
父の後輩か知り合いの初対面の男の人と同じ布団に入っている
珍しく私を褒めてくれたのでこのままどうなってもいいと思っている
二人とも下着姿だし
だけど男は それはマズイでしょ と言って手は繋いでくれるもののそれ以上は何もしない
さらに父が来て布団をめくり男に注意する
私は男の手相を見て独り立ちの相はあるものの他はぱっとしてないのでうーん…と
唸りながら タバコさえ飲まなきゃね、それさえ無ければ完璧なのにな と言う
そして家の勝手がわからない男を残して先に家を出る
商売をやってる家に帰ってくると誰々さんが中心になって店をまわしてくれましたよ
と言われ、男の人がやってくれたんだなぁ、と挨拶もしないで別れた事を残念に思う

130 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 07:14:46.97 ID:XGI4qUO0O
小堺一機と同じ職場で働いている
小堺が折り紙を三色選んで何かを作ろうとしている
微妙な色合いを選んでいたので やっぱり定番の色がいいんじゃないですかぁ? とダメだしをする
そして協力する事があれば何でもしますよ、と何度も言う
そこに電話が掛かってきた
私は応対が苦手なので出ないでいると こういう協力をしてほしいんだよなあ
と小堺が言いながら出て、私はごもっともです…としょんぼりした

131 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 07:39:30.37 ID:C5FJXVDVO
修学旅行?に行った夢をみた。

バスでどっかの港について、そこの農産物直売所で買い物して、隣接するコテージで休憩。引率の先生に、遅れたら置いてくぞ!と言われてたのにもかかわらず、着替えに手間取り置いてけぼり。
なぜかAKBの大島優子もいて、二人で途方に暮れる。
近くの海岸から渡し舟が出てるみたいだったから、二人でそれに乗って追い掛けようとするが、海岸を歩いてる時に大島が転んで怪我する。
治療のためにコテージに戻ると、バスが戻ってきてて、何故か二年下の後輩達が降りて来る。
後輩達はコテージ前で黙祷したり、花を供えたりしてる。
よくみたら遺影もたくさんあって、その中に自分達の写真もあった。
後輩に話し掛けたら、二年前の事故の慰霊に来た…との事。
一緒にいた大島と顔を見合わせ、俺達タイムスリップしちゃった?と話したところで目が覚めた。

132 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 07:59:29.72 ID:4qu93Hi40
最初は自分自身を左斜め上から見下ろした感じの視点の夢で
実家の裏側少し行ったとこの工場地帯にある自動販売機で俺はジュースを買おうとお金を入れ
何かのドリンクのボタンを押した。
すると取り出し口から出てきたのは物凄く錆びた缶。俺は驚く様子も無く、何故か振り返る。(ここらへんで視点が自分に)
振り返るとチャンチャンコを折って作られたような、防災頭巾みたいなものをかぶった7歳くらいの女の子が居て
はっきりした穏やかな口調で「それ、お兄ちゃんのん」と言った瞬間
俺の右肩後ろからグミみたいな感触の黒い物体(結構デカい)が女の子の方に向かって現れた。
女の子は「ごめんなさい、お兄ちゃん」とすすり泣きながら言ったとこで目が覚めた。
目が覚めても右肩に半日くらいはグミみたいな物が現れた感触が残ってて気持ち悪かった・・・。

133 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 08:02:29.92 ID:4qu93Hi40
>>132追記

ちょっと思い出した
そのグミみたいな物体はぬぬぬっっと出てきたら無数の木の根っこみたいに変わった

134 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 14:12:19.05 ID:Id4C4/4B0
自分の机の周りにゴキブリがたくさん.....

135 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 23:01:53.00 ID:+UvCbgmt0
以前勤めていた会社で何かの式典があるらしく
その式典で、もう辞めてだいぶ経つというのに今さら退職の挨拶をすることになった。
会議室に入って待つように言われて入ると
自分の他に何人かいて、みんな挨拶をする為に待たされていた。
そこに以前の上司(初老の男性)が入って来て、打ち合わせが始まる。

上司は他の人のことは覚えてるのに私のことは忘れてしまっていて
私を指差してそばの女性社員にあれは誰だっけと聞いていた。
見ていることに気付くと上司は笑ってごめんねという仕草をしたが
一人だけ覚えてもらっていないことにものすごく腹が立って
挨拶の時に嫌味の一つでも言ってやろうと心に決めた。

136 :本当にあった怖い名無し:2013/05/29(水) 08:59:50.02 ID:qEwwvQGvO
れいなとエレベーターに乗ってどこかのテーマパークを歩いている
急にれいながへそを曲げて一人でホテルに泊まってしまう
翌日、機嫌が直ったかわからなかったけど行くとこがあったのでエレベーターを待つ
エレベーターの前が凄く混んでいて4階に行きたかったけど行けるのかもわからなかった
取り敢えず乗ってからどうにかしようとれいなが言うので来たのに乗り込む
私は乗る時に誰かのよだれが口に入り、気持ち悪いのでハンカチに出した
屋台の土産物を見て何かの機能がついた熊のぬいぐるみを選び、おじさんにあげる事にした
3800円だったので一人15000円?1600円?と思いながられいなに渡そうと思っていると
380円といわれ、あれっ?と思う
屋台で売ってるのはさすがに安いな、と思う

137 :本当にあった怖い名無し:2013/05/30(木) 00:07:03.14 ID:ToYibv8+O
俺は4、5人のグループの一員
最近グループ同士の争いが激化しているため戦闘訓練を兼ねたグループミーティングに参加
リーダーらしき男がホワイトボードを使って講義してるのでそれに聞き入る
後ろのほうで人の気配がしたのでドアを開けて確認すると
遠くのほうに敵対してるとおぼしきグループの連中が10人ほどいる
そのグループのリーダーは若い女だったが他のメンツの中には
むかし俺たちのグループにいた連中の顔も見える
相手の女リーダーは特殊能力を使ったか俺もそのグループにいつの間にか取り込まれる
気づいてみれば俺たちのグループ全員が取り込まれていた
これから戦いの旅に出なければいけないのでみんなで走って船着き場に向かって走る
走ってるとなぜか2匹のタヌキもついてくる

さあ、これから!という時に外を走るパトカーのサイレンの音で目覚めた残念

138 :本当にあった怖い名無し:2013/05/30(木) 03:24:34.07 ID:W7CqZ4ca0
新婚ホヤホヤで朝食を摂っていたら悪者達が襲撃
激戦の後、負けた俺は新妻を悪者達にさらわれ、ボロボロになりながらも敵のアジトへ向かう(何故か場所知ってる)
一つの倉庫に辿り着き、中へ勢い良く入ると夢が飛び、倉庫だったはずが豪華な建物の中で
そこにあるお風呂場みたいなとこで俺は倒れてた(きっとまた負けた)
そして動けないでウウウウッっと痛さに耐えながら倒れてると新妻がすごい穏やかな表情で「大丈夫よ」と一言
現実で全く好きでもないのに顔が柴咲コウだった

その夢の後しばらくは柴咲コウを心の底から好きになった

139 :本当にあった怖い名無し:2013/05/30(木) 12:00:52.71 ID:UCFO2HktP
今日M10がどっかでおきた
次が21日22日だから気をつけろって夢

140 :本当にあった怖い名無し:2013/05/30(木) 12:53:02.38 ID:/WTOtwerO
築100年くらいの木造の家の3階で、友達ABC、Aの元カノ、俳優のM田翔太とその仲間数人と暗い部屋で酒飲んでた。
夜中になったんで、AとAの元カノを残し、俺ん家に向かうことにした。家の近くまで来たところ、Aが金属バットで襲い掛かってきて、脚を殴られた。
M田と協力してなんとかAからバットを取り上げ、地面に押さえ付けて、キレてるAに理由を聞いた。
Aは、元カノがM田達に注射をうたれて乱暴されたから、殺しに来た…と言った。
俺はバットを持ってM田を問い詰めたら、M田は太い注射器を見せ付けてきた。
そんなことあるわけねぇだろ…これは悪い夢だ…だいたい、なんでM田翔太が友達なんだ?と思ったところで目が覚めた。

141 :本当にあった怖い名無し:2013/05/30(木) 14:19:17.92 ID:gVj8Vf/A0
今朝の夢
朝食ブッフェでデブのばばあに騙されバカ高いのを頼み後悔する。
そこで唯一美味しそうな冷凍みかんを買う。
外に出ると追っ手が。知人のJ子の家に匿われるが、子供が次々と誘拐され
亡父が一味に入っていて、周囲を包囲。監視されて怖かった。
電話も盗聴され、最後にはJもいなくなり、交番前で暴れて逮捕されて保護されようとする私。

142 :本当にあった怖い名無し:2013/05/30(木) 17:28:47.83 ID:2bOkdrDR0
ウォータースライダーと温泉が合体したような場所で
遊んでいる。まず2つのスライダーからどっちかを選び
滑る。 進んで行くとトンネルが見えて来て入る。

このトンネル 上を押すと出られるようになっていて
出るとそこには温泉がある。もちろんスライダーは繋がっているんで
温泉から出たらまた滑りおりる。

143 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 10:24:48.05 ID:OB4aAQWt0
居酒屋とかでジャニーズの亀○君に家族の話、M君の話、
自分の将来の心配事について話してる
何度も会ってるうちにいつの間にか結婚しようモードになってて
彼は全部受け止める、絶対後悔させないってうきうきしてて聞く耳持ってなかった
ファンに知れたら私殺されるwとか思いながら、てか、まだそんなに好きじゃないけどいいのかな…?
これから好きになるのかも?ってところで目が覚める

144 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 15:46:13.43 ID:MTkJaOoeO
学校が終わり書店を通り抜ける時、エスカレーターを降りようとしたら閉店のため
止まっていて、だからみんな違う通路を行ったのかと思うが
普通の階段になってる10段くらいを平気なふりして飛び降りる
家に帰って紙袋に入った衣類を見直して畳んでいる
ジャケットが2着、これいつ着るの?と思う様なのが数着、主に朱色のものが重なってる
靴も微妙なのを4足も買っていて、うわあと思う
母には半分隠したけど姉には見せる
「学校帰りの通路で閉店間際だったし私のためにコーディネートしてくれたから」
としきりに言い訳していた

目覚めてからも夢なのにかなり落ち込んだので書き捨て

145 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 19:54:11.75 ID:BLHp+BDR0
隣家が火事になって消防士が消そうとしているのを横で見ていたら
消防士が「来る」と言ってどこかへ行ってしまう。
飛び火して俺の家も燃え始めて、気づいたら俺は大事なものが置いてある自分の部屋でどうしようか迷っていた。
そしたら瓦が飛んできて俺は倒れた。熱いし、天井がやばそうだから瓦を退けて逃げようと思うが
瓦は重くてなかなか動かないし焼けた天井が落ちてきそうであああああと思っていたが
そのうちもう逃げられないと死を覚悟し目を強くつむって待っていたが、なかなか落ちてこない。
そこで、ああ、これは夢かもしれないと目を少し開け、現実の自分も目を開けと念じていたら
ようやく目が覚めた。(夜中の2時頃)

146 :本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 04:02:38.16 ID:aKZfUqOs0
昼寝から目が覚めると、あまり仲の良くない友人が一緒に市民まつりに行こうと迎えに来る。
俺はわかったと言って観覧車型プールを横目に歩き出す。
祭り会場に着く頃には友人とはぐれていた。
仕方がないのでベンチに入り次の打順を待つ。
相手ピッチャーはかなりの豪腕だ。
そこに後輩がやってきて電話が入っていると言う。
電話に出ると、すでに切れていてツーツーという音しか聞こえない。
俺は受話器を置き辺りを見回す。
もうすっかり日が暮れている。
俺はベンチに向かって歩き出す。
しばらく歩いていると大きな体育館のような建物があった。
どうやらそれを通り抜けないとベンチには戻れないようだ。
俺は入り口で靴を脱ぎ、入ろうとすると40くらいのおばさんがお茶を出してくれた。
温かいお茶で、疲れが取れたような気がした。
おばさんにどうしてここで働いているのか聞くと、家族が惨殺されてただ一人生き残ったためにここで働かなくてはならなくなったという。
背筋に寒いものを感じた俺はお茶のお礼だけを言い、ホールに入る。
まさに体育館のような造りで前方にステージがあり、その左手に扉があった。
どうやらその扉が出口のようだ。
たた、困ったことにステージには大きな仏像が飾られてあり、ホールの一番後ろでは坊さんがお経を唱えている。
出口に行く為には坊さんの前を横切らなくてはいけない。
仕方なく俺は坊さんの前を通ることにした。
だが、仏像に尻を向けるの罰当たりかと思いカニ歩きで坊さんの前を通る。
するとお経が止まり、背中に視線を感じた。
俺は汗だくになってガタガタ震えていた。
靴の呪縛からは逃れられませんぞ。
坊さんの声がした。
俺はゆっくり振り返ると坊さんがニタリと嗤った。

147 :本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 11:33:56.98 ID:3LYUX2hF0
知り合いの家の庭にいる。大きな家だが、ちょっと荒れてる感じ。
まわりに金網のフェンスがある小さな池。そこの家の5〜7歳ぐらいの女の子が池に落ちてしまう。
急いで家の住人に知らせようとするが、声が思うように出ない。
ちょうど傘を持ってたので、傘の柄をその子に差し出してつかまらせて何とか助け上げる。
その子を抱っこして落ち着かせようと、よしよししてる。

148 :本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 13:11:31.46 ID:O2FCYy+VO
携帯に長い長いメールが来たり、電話が来たり、8時30になったら電話すると言ったり
ごちゃごちゃした夢を見たあと
死んでると思ったはつかねずみが生きていて紐でじゃれ遊ぶ夢
韓国のスターになっていて、二人同時に会食席に座り、羽織っていた二枚の着物を脱いで
テーブルの下に入れる時も作法通り衿と裾が見えるよう綺麗にに入れた
このふたつの夢ははっきり覚えている

149 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 08:17:15.02 ID:Ej7cN0ZcO
人混みの中でランダムに動く車椅子に乗って遊んでると
中西が自分のと交換してとうるさいんで替えてやる
私は水色のワンピースを着ていてその場で赤いズボンをスカートで隠しながら履いた
車椅子はいつの間にかベビーカーに変わっていて定食を食べたあと幼稚園に向かう
坂の上の幼稚園だけど思った以上に坂がきつくてベビーカーじゃ登れそうに無い
やっぱり坂の下の正面玄関から入ろうと思い
ベビーカーを折り畳んでころがしながら坂をくだる
坂の途中から病院に変わってた入り口に入り土足で出入口の窓から下に降りる
3階2階1階と廊下を歩いて総合受付に行く

150 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 08:36:38.54 ID:Ej7cN0ZcO
受付の人の机の所にある面会時間名簿を見て時間を確認しようと思うけど
名簿が取れないし受付の福澤は電話してるしで時間がはっきりわからない
誰かの話で今ミーティングらしい
そういえば医者の姿がどこにも見えない
いつの間にかエレベーターの前に来ていて乗る人に内科の場所を聞いていた
内科は面会出来ないみたいに言われ、そういえば外科だったかもと思い
やっぱり外科で…と言うと○○先生のとこでいいんだよねと
この病院の外科で有名らしい先生の名前を言われる
もう会議も終わったしな、と男の人が時計を見て言うので
よくよく見ると医者の格好をしていた
私は前の人に習い部屋の前の椅子に座って何かを待っていた

151 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 08:54:44.16 ID:Ej7cN0ZcO
そういえば私は周りにいる有名先生を待っている年寄り達と違い
知り合いが入院している部屋を探すんじゃん?と思い
さっきからうるさく喋っている右隣の人を見ると母とお婆ちゃんで
二人は毎日朝からお世話に来ていたんだけど、何度も連絡しようと思ってたよ
とホッとしていると母に腕を捕まれトイレに連れて行かれる
何!?トイレに用事ないよ!と言うと、いきなり足にシャワーを掛けられる
そして出入口で足にクリームをつけられ掛けてあったバスタオルを渡される
えー、このタオルで拭けというの?これきれいなの?
と言いながら、急になにも言わずになにがなんだか
と思いながら足を拭く

いつのまにか母達の変わりに新米医者が私を案内してくれている

152 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 09:06:16.02 ID:Ej7cN0ZcO
その人は医者なのに柵を乗り越えたりしてきちんとしていないので少し軽蔑する
病院の中央に売店があり顔見知り設定の男子が売り子でいた
さすが全職員が利用する売店だけあってイケメンを配置してるな、と感心する
医者は時々私を前に歩かせて、私はワンピースのチャックを半分しか上げてないからって
みんなに見せびらかさなくても…と思ったり、ズボンを途中までしか履いてないから
時々上げるけどガーターを履いてるわけじゃないからねと思ったりした

そしていつの間にか私を案内してるのが小学女子に変わっていた

153 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 09:30:30.81 ID:Ej7cN0ZcO
小学校の玄関で靴を下駄箱に入れ別の靴を履いていたのを見て
私、別の靴無いよと言いながらついていく
女子が棒で天井をつつくとフタが開いて外に出れた
小さいながらもグラウンドが上下にふたつあって、凄いなと思っていると
女子が真下にいる男子に棒を投げて当てて、次の瞬間
男子の上に飛び降りてとどめを刺していた
私は驚きつつも靴下のままで心もとないのを気にしていた
男子は負けを認めず突然大声でわめいたので見ると足の膝から下が無く
ただれていたのでびっくりする
他の子もそうなので下のグラウンドの子はそういう階級なのかと絶句する
男子は大人を連れているからズルい!とわめいていた
今の試合はズルで勝ったと大声で言い勝敗の矛先がこっちにきそうになったところで
目覚ましで起きた

154 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 16:50:44.33 ID:05865EVQO
3日前
小さい電球だけが点いてる薄暗い実家の部屋にゴキブリが出た。
とりあえず新聞紙で叩いてたら母親の近くで死んだ。
2日前
場所変わらずゴキブリが出た。
今度は殺虫剤で殺した。
昨日
場所変わらずゴキブリが出た。
殺虫剤で弱らせてもまだピクピク動いてたから新聞紙で叩いた。
グチャグチャになって死んだのをティッシュで処理した時、母親が何かを言った。何かはわからない。

だんだんゴキブリが酷い有り様になっていくってのと母親が母親じゃないみたいになってく変化が怖い。
今日はどうやってゴキブリを殺すんだろうか。

155 :本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 05:02:16.52 ID:Zc8opvcxO
何かが爆発したような太い真っ直ぐな雲が柱みたいに空に向かって出ていて、そのうちその雲がなだれ落ち始めた。?!ってよく見ると落ちてるのは大量の雪。
次の瞬間、月が地球に衝突した。地面は割れて一気に吹雪になった。必死で走って家に戻ると階段が苦手なはずのうちの犬が、私と一緒に階段を駆け上がっていた。部屋に入るとお母さんがテレビつけて緊急速報みたいなの見てた。

156 :本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 05:48:14.33 ID:7jjYKj/p0
タイムリープを試したら夢の中で怒られた。

「人生やり直したいやつ俺がタイムリープしたときのこと教えるから来い」
っていうまとめを見て昨日の夜に寝た。まとめると・・・

・タイムリープのまとめで方法を見る
・小中学校に片思いだった人との思い出を振り返りながら寝る
 (そこの印象が強かったから)
・自殺未遂経験があったので、成功するわけないけど
 仮に成功したら家族を残しちゃうなという迷いがありながら就寝
・学校にいる
・ドラゴンボールZの孫悟空が出現(=自分の感覚)
・長い小便をする
・強い敵がくる、勝てない

157 :本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 05:55:55.87 ID:7jjYKj/p0
・・・続き
・期限が設けられてそれまでに何とかしないと世界が無に帰す
・頑張ればその敵には勝てるけどかなり過酷
 倒したとしてもさらに強いヤツがくると宣告される
・人の為に尽くすしかないと何故か思う
・許される、ドラゴンボールZ連載再開!(喜びの意味?)
・前歯周辺がボロボロ抜ける

振り返ると意味不明な夢だったけど
起きた時は直感で夢が伝えたい意味を悟ってた。

・タイムリープはできるけど自殺未遂のせいで許されない
・自分はこの世界で贖罪として家族や人の為に尽くす義務がある

3〜4時間しか寝れて無いけど、なぜか寝起き良い。

158 :本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 10:02:26.83 ID:n7WoD7V5O
お風呂のあとに舞美と愛理がイチャイチャしてるのをガン見してしあわせな気分になった

159 :俺用:2013/06/03(月) 11:37:31.96 ID:M8wgHVBR0
高校生の頃に戻っていて、どうやら暫く登校してないっぽい
学校へ行こうとタクシーを呼んだりいろいろ手を尽くすも、なぜか登校できないうちに時間がすぎていき
気づけば23歳くらいになっている

160 :本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 11:51:02.66 ID:k1mQIcO60
何回か見たことある時間を元に戻せる夢。


ある電車のある切符を買って、ある所にメールをすると何故か時間を元に戻せるというものだった。

いつもの夢では他愛ないことで時間を戻していたんだけど、
今回は母と外出中に工事現場を歩いていたら母だけ穴に運悪く落ちてしまい、
手足がなくなってしまい、呆然としたところから時間を巻き戻す作業に入った。

実は事故が起きる前まで母とはすごい喧嘩をしていたため、事故が起きた時は死んでしまったんじゃないかと大泣きして叫んでしまったのだが、何とか生きていてくれて、良かったと思った。

母は時間を絶対に戻してここを通らないようにしてくれと私に頼んできたので、私は時間を戻すために、電車に乗りにいった。

電車にのりながら、メールを打つ。
それには制限時間があり、そして具体的に書かないと思わぬ二次災害が起きてしまう可能性があるのでこう書いた。(夢の中の日時なので気にしないでね)

本日23日17時45分

○○家の父母妹は全員健康で生きている。
誰も命を落とすことや怪我することなく、本日以降も平和に幸せに健康に暮らす。

制限時間ギリギリだった。
そしてメールを打ち終わると、どこかのお店で私はカフェラテを飲んでいた。
目の前には本やノートも置いてある。

何処だろう?と思っていたら
カフェラテの上に母親を助けたいなら3秒以内にカフェラテを飲む。
と表示が出て焦って飲む。

その後にもそんな指示がいくつかでたのだけれど、夢はそこでおしまい。
夢の中だけど、お母さんが助かって欲しい。

161 :本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 23:04:32.74 ID:6Fgq/tqe0
歯が抜ける夢を見た
といっても本当の自分の歯じゃなくて現実で作ったセラミックの差し歯
夢の中でけっこうだいじな場面でそれが抜け落ちて
慌てて自力ではめ直そうとするんだけど、まったく合わなくてただただ痛い
何度もやり直しながら、これ歯が無いままじゃやばいよな…と
うっすらとした危機感とかなりの焦りを感じた

162 :本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 10:38:18.60 ID:NBc92XaHO
目の前の町並みと同じ写真を比べて店を探している
町並みはテーマパークにあるようなお洒落な感じ
さっきと同じ場所をまた歩いて探しに行こうと思う
道を歩くと左に魚屋があった
そこを眺めながら通り過ぎて左の路地に入るとまた魚屋があり
目の前で魚をさばいたり仕込み作業をしていた
板前さんたち従業員が身内だけの会話をしていて私が知ってる子だけこの店に来なかった…
と聞いてはいけない事を聞いてしまった感じ
じゃあその子は今どこに?と思ったけど、私は人じゃなく店を探していたのだし
ましてや魚屋を探してたわけじゃなかったのになと思う

163 :本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 12:56:32.19 ID:MMVCQsXPO
色々な国の人が出稼ぎに来ていて、叱られたり蹴られたりしている。
そのそばに自分は病気で寝ている。
あまりにもひどいので、警察か何かに通報しようか、でも自分も動けないのに置いてもらっているのだからそんなことはしてはいけない、などと迷っていたら、
友達が出てきてカレンダーの06/27を指差す。
そうか、06/27があった!救われた!大丈夫だ!と思う(意味はわからない)

場面が変わって、その人たちと慰安旅行に来ている。
普段は大変な思いをしている人たちが、笑いながら楽しそうにしていて本当によかったと思う。

164 :本当にあった怖い名無し:2013/06/05(水) 23:22:13.47 ID:BIqdzVzP0
三人称視点で登場人物を眺めるタイプの夢だった。
登場人物は、テレビゲームによくある2次元キャラをCGでモデリングしたような見た目だった。
主人公は7歳くらいの美しい男の子。目の周りには独特な赤い隈取がされていた。
この子は特殊な体質を持っており、昼は悪魔、夜は天使へと勝手に変身してしまう。
昼の悪魔の姿の時は気弱で心優しいのだが、夜の天使の姿になると冷酷で乱暴な性格に変わってしまう。

男の子には片思いをしている相手がいて、その相手は灰色のウサギだった。
昼間はそのウサギを優しく抱きしめ撫でてやったりするのだが、夜になるとウサギを執拗に追い回し、殺さんばかりの勢いで攻撃を仕掛ける。
悪魔になった時の男の子は、なぜ自分はこんな体質を持って生まれたのかと苦悩する。
しかし一方で、天使になった時の男の子は全く意に介さず、ウサギをいじめたり森を荒らしたりすることに快感を覚えているのだった。

ここで夢が終わった。

165 :本当にあった怖い名無し:2013/06/06(木) 14:04:22.36 ID:qUGr8DEGO
居酒屋で久しぶりにお酒を飲んだあとウーロン茶を頼む
ママがジョッキにトマトハイを持ってきたのでウーロン茶だよぅと言うと
隣の知人がウーロン茶なの?チューハイ奢ってあげるよ という
どうしようかと思ったけど一杯目が美味しかったからフルーツ系を頼むことにする
ママがウーロン茶を用意してる所に頼みなおす
ママはなんなのよぅという顔をした

166 :本当にあった怖い名無し:2013/06/06(木) 14:45:57.07 ID:EvJ5scIZO
桜木花道に憧れてる不良少年と年上の先輩との恋愛ドラマを見てた
友達カップルの片割れから不良少年と先輩は釣り合わないと言われる
先輩は不良少年に惹かれているけど、どうしようか迷ってしまう
結局、最後どうなるのかわからずに目を覚ました
面白かったからちゃんと最後まで見たかったな

167 :本当にあった怖い名無し:2013/06/07(金) 04:32:37.47 ID:m0ffwKbXO
駅に向かう道を歩いている
黒い旅行鞄が異様に重くて持って歩けない
鞄の底が心配だったけど引きずると案外スムーズに歩けた
周りを見ると駅に向かう人はみんな鞄を引きずっていたので安心する
駅に着いたら階段を上らねばならず鞄を持ち上げるのが大変だった
前がつまっているので1〜2段だけの上りだけどきっつい
私は片手が塞がっていて左手で鞄を持った
前の人は器用に足だけで鞄を上げていた
もうすぐエレベーターに乗れるとこまで来たけど前のは満員で見送る
次のに我先に乗ったけどいじめっこで嫌いな男子が一緒だったので
居心地が悪いけど今はそんなことを言ってる場合じゃなかった
エレベーターは私を含む4人だけで昇っていった

168 :本当にあった怖い名無し:2013/06/07(金) 07:08:06.70 ID:f6j6LvUfO
死んだ婆ちゃんが死ぬ夢を見たんだが、
死んだ時の状況が変わってて起きる直前までその死因(やそれにまつわる出来事)が事実だと思いこんでた
で、眠りが浅くなって、いつもの「今夢見てるな〜って」感覚じゃなく自分にとって二つの異なる事実(本当の死因と夢の死因)がある事に気づき、
どっちが真実なんだ!?みたいな感覚に陥ってパニックになってる
多分ここまでが夢だったんだろうけど、正直怖かった
ホラーな夢見たというより、人間て簡単に真実が入れ替わる怖さや、両立不可能な事実が記憶上で重なった時に上手く処理出来ない時の恐怖っていうか
あかん
言葉に出来ないわ

169 :本当にあった怖い名無し:2013/06/07(金) 08:31:45.45 ID:ORstVaEsO
寝る前に携帯でアプリゲーしていたせいか、夢の最初はそのゲーム世界の続き(商人が魚の仕入れに悩む)ぽかったが、
そのうち、学校に登校する夢に変わった。
たまたま車で通りかかった同僚に乗せていってもらおうと頼んだら、やんわり断られ、
自転車の別同僚と歩きながらゆったりした坂道を登っていく。
薄暗い空の下、桜が満開で、その桜の枝を長い棒でつついたら真ん中の部分を残してパッと散る。
学校に着くと、次は体育の時間らしく、教室は空っぽになる。
私は体育は見学だったから、保健室にでも行こうかなと、ぶらぶら歩きだす。


そんな夢。

170 :本当にあった怖い名無し:2013/06/08(土) 08:52:52.00 ID:ZhdyM7sbO
車を運転して山をのぼる。
運動会か何かで家族のお弁当を持っている。道端の駐車スペースに停めたら小雨だった。桜が散っている。

目の前にレンタル式の別荘。2軒でひとつの家になっている。そこの玄関を見たりする。

ぐずぐずしていたらもう妹を送っていく時間になる。妹を車に乗せ、坂道を下る。国道に出て左折してすぐ右折する変わった交差点を過ぎるとさびれた商店街。

船着き場に通じる階段があり、下車して妹と階段を下りる。係員の細身の女性が来て、混んでいるので乗れないかもと言う。前方から人の群れが来ていてる。こっちだって乗りたいのにと憤慨したが、何とか妹は乗れた。自分は送っただけ。

車に戻って辺りを見ると商店街の真ん中に近い駐車場。
交差点近くで道を横切ると現金輸送車が来たが、お先にどうぞとジェスチャー。
運転手が知り合いの喫茶店店主と具志堅さんにそっくり。

交差点から2軒目の店に入った。ガラス張りで何の店かよくわからないが、用事があった模様。

171 :本当にあった怖い名無し:2013/06/08(土) 21:06:33.16 ID:wNBfmVLF0
友達と車に乗って帰る途中に橋にさしかかった
前方には高い山(一つの山じゃなくて沢山)があって煙?の壁が迫ってきた
友達と津波か?何これ死ぬの?と言いながら、流されても離れ離れにならないように…とお互いにガッチリ抱き合った
場面が変わり夜
他人のアパートに逃げ込んでいて、他にも知らない人が2〜3人非難していた
帰ってきたそこの住人は警察官らしく、事情はわかってるから大丈夫だ!と家においたままにしてくれた
山津波?もしくは内陸直下の地震ではないかと思う

172 :本当にあった怖い名無し:2013/06/09(日) 06:09:13.02 ID:7wPdxLsv0
PCでいつもの掲示板に書き込んだ後、突然見た事のない画面が表示された。
見るとマジックで書いたような文字が並んでいて、自分のIDらしい所の
右端に太文字で永久に書き込めないような事が書いてあった。
他の人の所もいくつか太文字になっていて何故?と思っていると
アニメのような動画がスタートし、見ていると手書きで書かれた攻撃的な文章が
画面いっぱいに出てきてスクロールし始めた。

キーを操作しても反応がなく焦っていると、若い頃の友人が部屋に入ってきて
慣れた手つきでキーボードを叩き修繕してくれた。
画面の一部分にあったエロサイトの入り口を見て「ここは行かない方がいいよ」
と教えてくれた。

173 :本当にあった怖い名無し:2013/06/09(日) 13:38:43.76 ID:hISH5lUkI
10年以上使い倒したブランドの財布を燃えるゴミに捨てた2日後に
見た夢です

夢の中で、盗まれたと思っていた財布(何故か捨てたブランドの
財布)が盗まれてなくて
ホッとしたけど財布をよく見たら何故か
ボロボロの別の財布にすり替わっていたという夢(中身はそのままで
財布だけがボロボロの別物に…)

ちなみに現在、リアルではブランドではない新品の普通の財布を
使っています

174 :本当にあった怖い名無し:2013/06/09(日) 19:41:31.14 ID:EJO/qzJU0
右上の歯が2つ一緒に抜けた
下前歯も気になってる部分があるので歯医者を予約しようと思ったけど
夕方だったからもう閉まってるかも
明日午前中に予約しようと思ったけど、明日は早朝〜昼過ぎまでバイトだから電話する暇がないわ
とりあえず2本の歯を元の部分につけてみる、すぐ抜ける、つける、抜けるを暫らく繰り返したら
いい感じにおさまったのでそのままデートに出掛ける

175 :本当にあった怖い名無し:2013/06/09(日) 23:02:55.39 ID:wEb1g4Ib0
事故を起こす夢。
運転中、自転車ごと人を引くところだけを夢に見た。
リアルな感触があって、凄く怖い。

176 :本当にあった怖い名無し:2013/06/10(月) 16:47:13.98 ID:HaD3fVH10
今日見た夢
自分は暗い道を家に向けて急いでいた
小走りでもゆっくりとした動きなのがもどかしい
ふとガラスに写った自分の顔を見る
鏡の中の自分の左眉の上にはテレビのリモコンのボタンのような小さな黒い長方形のボタンが付いている
横にいくつか規則正しく並んで眉毛の一部のように自然に見えるそれを撫でながら
「これ付ける手術見た目がおかしいからやめとけばよかったかな」と思った
これで携帯やテレビの機能を脳に埋め込むことができたのであったが…
触っているうちに間違って押してしまう
視界暗転
どうやらテレビを見ている最中に間違ってビデオモードにしてしまうような間違った操作をしてしまった模様
戻そうとしても戻らないが、目が覚める

177 :本当にあった怖い名無し:2013/06/11(火) 02:47:35.59 ID:VaM0qqug0
猫好きの間で有名な猫が死んだと聞いてブログを見に行くと
年老いて横たわる猫の写真が載っていた
「まだ若いですが幸せだったと思います」という飼い主のコメントを読むと
画像の猫が目の前に現れた
というかパソコンの画像ではなく猫が横たわっているその場に私がいるという感じ
白い腹を撫でるとその猫は有名な猫ではなく
いつの間にかこの間死んだ私の家の猫になっていた
なでていると猫はカフっと声をあげてぐぐっと体を動かしたので
「あれ?生きてる?」と思ってもっと撫でると猫はぴくぴくと体を動かし
目をうっすらと開けた
頭の中で死んでるはず猫やブログの猫の事や生き返った事がこんがらがって
わけわからない事になりながら嬉しいと思う反面、
これは夢だと頭の片隅で気づいた

178 :本当にあった怖い名無し:2013/06/11(火) 03:17:31.63 ID:VUyCsTVZ0
渓谷に沿って上から吊るされた小船に誰かと乗っていて、掛け声を上げながら
船を揺らし振り子の原理で川に飛び込んだ。
よく覚えていないが何かから逃げているようだった。
水中に潜ると頭上から数機のヘリコプターがライトで自分達を照らしてきた。

場面が変わり小さな家の付近にいると突然ヘリが音もなく家の脇に墜落した。
爆発すると思い、もう一人と家の反対側に身を隠すと今度はこちら側に
転がってきて「破片が飛び散るぞ!」の声がしたので裏手にあった
野菜畑に逃げ込み伏せた。
すると斜め右手の方から男が殺気だった感じで歩いてきた。
何故か通り魔だと思い、逃げ道を探していると他にも人がいる。

男らが向こうの方に行ったとき他の人に知らせようと「通り魔だ!!」と
大声で叫び駆け足でその場を離れた。
いつの間にか50代位の女性から取材を受けていて、建物の配置と逃げた経路を
紙に書いていると左にろくろ首のような通り魔らしい姿が描かれてあった。
よく見ると顔はそのレポーターと似ていた。

179 :本当にあった怖い名無し:2013/06/11(火) 08:46:40.51 ID:KKtlnqEl0
どこなのか分からないけど真っ暗な部屋でたくさんの人が宗教の勧誘らしき事をされてる
自分を含めて3人くらいが拒否したら、オッサンに「荷物返さないよ」と脅され、仕方なく入会する
そのオッサンにテレビの音を聞きながら何かブツブツ注意されていたが何言ってるかは聞こえなかった

180 :本当にあった怖い名無し:2013/06/11(火) 14:05:17.13 ID:DW7BZ1AbO
川が氾濫したり海底を歩いたり、水に関する夢を3日連続で見た

181 :俺用:2013/06/12(水) 06:12:32.81 ID:xDIm5qlL0
子供が危機に瀕しているようでどこからか助けを求めているようだ
その震えだけが肩に伝わってくる

ソラという名前のオレンジ色の看板の大き目のオモチャ屋が見える

182 :本当にあった怖い名無し:2013/06/13(木) 01:04:22.76 ID:4MGE358b0
丸く囲んでカーテンひいてあるとこに大蛇が居る
子供に、そこ蛇居るから気をつけろよと言う
大人しいとはいえ何で子供部屋に大蛇が放し飼いで置いてあるんだ、と
思ったら目が覚めた

183 :本当にあった怖い名無し:2013/06/13(木) 17:42:15.98 ID:1ynvI39xO
昔住んでた実家の狭い居間のやけにバカでかいテーブルで食事中
メンバーは俺、両親、姉貴2人、甥2人、姪1人の8人
甥っ子が花火がやりたいらしいので買いに行かせる
俺も花火は大好きだがこの年になってさすがに一人じゃ花火はできないなー、と感慨に耽る
いつの間にかテーブルの上に大量の花火セットが
花火セットを開封し花火をやる前に器に入れた山盛りの生クリームに大きめのポッキーみたいのを立てて
ローソクのように火を着けなければならない
ポッキーを立てようとするも土台が不安定なのとみんな立て方がヘタクソすぎて傾いて倒れそうになる
顔にちょっと水しぶきがかかったので上を見上げると天井が水浸しだ
2階の窓が開けっ放しだ!と思い姉貴2人とオフクロと慌てて2階へ
雨が降ったから花火ができないな…と階段を昇りながら残念な気分に
俺は自分の部屋の窓を閉めたが幸いにも2階はちょっと濡れてるだけで事なきを得た
そういえば最近家を改装したんだった
姉貴2人の部屋に行くと家の端から端までぶち抜いたような広い部屋
高級そうな家具調度類をぎっしり置いてあってどこの豪邸かって感じの綺麗な部屋だ
しかしその部屋には3分の1ほどを占めるほどの檜の舞台が設置してある
姉貴の一人が言うには嫁ぎ先の姑が歌舞伎好きだったらしいから造ったみたい
親戚の宮崎美子も見に来て部屋のリフォームぶりを絶賛している
いいなー、俺の部屋にも舞台を造っておけばよかったなー、と思った

184 :本当にあった怖い名無し:2013/06/14(金) 02:43:41.83 ID:clIjSWU80
バスに乗って旅行にきたが目的地につく前に降ろされて
見知らぬ土地で彷徨った
そこで昔友人だったと思われる人達と会い
小高い山の上のような場所で町を見下ろしたり
遊具で遊んだりしていたらまたバスが来た
目的地にはもう興味はなく、それよりももう帰りたかったので
それを運転手に伝えると随分遠回りしないと帰れないと言う
北朝鮮経由か茨城経由か選べと言われて迷った
バスには不良のような格好をした若い男女が乗っている
珍しく全体的に色が淡い夢だった

185 :本当にあった怖い名無し:2013/06/14(金) 20:46:25.40 ID:VARderyq0
最近はお金と就職に関する夢ばっかで辛い
目が覚めるたびに泣きそうな気分になるよ

186 :本当にあった怖い名無し:2013/06/14(金) 20:49:48.46 ID:4nYDuOrH0
この前久しぶりにみた夢が
家族殺して、学校の人殺して
最後に自分で自分を刺すんだけど
死なないくて
最後に世界が赤く染まるの
(日本刀です)
そこで怖くなって目が覚めたの

187 :本当にあった怖い名無し:2013/06/14(金) 22:48:50.91 ID:C8HZZGCu0
ヒスパニック系アメリカ人のような女を犯してた
鋭い目、すらっとした鼻立ち、黒髪でクラブで踊ってそうな感じの女
ボインで肌も張りがあって最高だった
勿論全裸だったので後ろから胸を鷲掴み揉しだき
ムスコを挿入…時には若干暴れだしたが締まり具合に歓喜
一締まりで早漏終了、と同時に起床
意外にも夢精はしていなかった

188 :本当にあった怖い名無し:2013/06/16(日) 00:01:31.61 ID:EPPa/pOD0
なぜか自分はサッカー選手
Jリーグ名鑑を見ると顔写真が載っている
所属チームのHPを見るとキャンプ中で練習風景がアップされてる
あれ?なんで俺参加してないのこの練習
というかチームメイトにも会ったことないような
そもそもチームにも呼ばれたことないしサッカー自体出来ないような
あれ・・・?

189 :本当にあった怖い名無し:2013/06/16(日) 01:18:09.17 ID:SMm5GUAzO
今朝久しぶりにリアルな夢を見た。
いつ・どこかは不明だけど、沿岸部にあるホテルのようなビルのような建物内にいたら海がもりあがって一気に津波として襲ってきた。
必死に逃げるも辛うじて難を逃れる。
その一部始終をデジカメで撮ってた。

190 :本当にあった怖い名無し:2013/06/16(日) 09:45:06.32 ID:jpDTewKr0
中華PADをリモコンでRCヘリのように操ってた。

191 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 12:21:28.14 ID:nG/y34uGO
昨日の夢
知り合いが遠くから聞こえる声が怖いと言って部屋の襖を閉める
私には聞こえないし上の方は届かないからカーテンでいいよと言うと
もの凄く怯えて上によじ登って襖を閉めた
落ち着いたのか自分の似顔絵を描いてくれてアニメちっくで可愛いと思った
描いた線のところが鋭いナイフで切れたようになっていた

192 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 13:08:08.63 ID:Gy564BtE0
6年前に亡くなった祖母が出てきた夢

祖母はどこかに住んでいるって夢だった。
その場所は電車(田舎のワンマン電車みたいなのどかなやつ)で行く。
降りる駅は「18字南」という所だと教えてくれた。
18字南って何だろう。ググったけど分からない。

193 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 23:36:19.28 ID:EZUivGrc0
ふと気が付くと、スカートをはいている。
そのままテーブルでみんなと食事をしていたりするが、
まあばれないよな
とか考えて、なるべく隠そうとする。

その後にみんなでどこかにいくが、それでも「ばれてない」
「このまま家に帰るにはどこでどうかくれて」とか考えているが、

突然、はずかしくなりやはりスカートってばれてるんじゃと
おもって走る。トイレに駆け込んで、ふと下を見ると
ちんちんが無く、毛が生えているだけ。なんだ、なら
スカートはいてるのがわかっても大丈夫と安心した

ところで目が覚めた

194 :本当にあった怖い名無し:2013/06/19(水) 07:45:20.03 ID:Yb0aqVFrO
ご当地ヒーローのなかでも、とくに狭い地域である
商店街のヒーローが決めポーズをしていた。
そして雑貨屋の窓から旗を振って応援するお年寄りたち。
ヒーローは叫ぶ
『私は“ストロンガー・ザ・ストロングストロンゲスト”』
…その格好はどうみても某ライダーのパクりなのだが

と、少々変わった夢だった

195 :本当にあった怖い名無し:2013/06/19(水) 08:14:26.49 ID:5q0EnfCLO
本屋の中にある中華料理店の麻婆豆腐と何か一品を毎日食べる夢だった。

麻婆豆腐が美味。
辛く熱く豆腐うまい
なぜか豆腐の感触しかわからなかった。

196 :本当にあった怖い名無し:2013/06/19(水) 14:11:36.64 ID:8A09XD/b0
雨の中バイクで信号待ちしている(信号待ちしながら中国語話せるようになりたいって思う)

歩道の方に黒い傘、黒いレインコートの男が黒い銃で撃ってくる(3発くらい)
俺に当たらないで後ろのカッターシャツの男の子が殺される
俺はその男の子を助けないでそのまま信号変わって右に曲がる

197 :本当にあった怖い名無し:2013/06/19(水) 15:40:58.41 ID:jWKCar+Y0
ライオン専門のサファリパークに行った。
パーク内の移動手段は徒歩のみ。
パーク内を普通にライオンがうじゃうじゃと放浪している。
飼育員の人に
「ライオンは基本人を襲いません」
「食べ物を食べながら歩いたら襲われます」
「ライオンに遭遇したら背中を見せて走って逃げると向こうも追いかけて襲ってきます」
とかほかにも色々注意や説明を受けた。(なんで今になってもこんなことリアルに覚えているかわからない)
んで、さっそく放浪して遭遇したけども、やっぱパニくって全速力で逃げちゃうわけ。

198 :本当にあった怖い名無し:2013/06/19(水) 15:43:59.63 ID:jWKCar+Y0
>>197です

そしたらライオンも走って追いかけてくる。
全速力で逃げてるとまた別のライオンも合流してきて、10体くらいのライオンの集団に追いかけられ、ついには俺が疲れてしまって止まってしまい、追いつかれる。
死ぬと思ったその時、気が付けば知らない場所のベッドにいつの間にか寝てて、外に出たらまたライオンがいる。
どうやらパーク内の宿泊施設らしい。
またパーク内を放浪しようとしてるところで目が覚めた。

199 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 13:48:44.54 ID:u+097jCx0
上空視点と地上視点を行き来してた
全体的に雪が溶け残る閑散としたロシア辺りの山から始まった旅のようなもの
地球の大きさが今の三倍くらいある
自分が知ってる今の地球上の大陸と国が北半球の方を占めてて
南半球は全くの未開の地
そこには中国人に似た容姿の人間が住んでるらしい
もちろん言葉は通じない
南半球の大陸周辺の海は透明度が高くとても澄んでいるのに底が深くて暗い
そこを船で進んでいく
地球上に知らない場所や文化圏があって知らない形の大陸が存在するのがとにかく恐かった

200 :本当にあった怖い名無し:2013/06/21(金) 16:35:38.36 ID:KQf6aOVK0
ここ最近、ずっと「恋愛をする夢」を見る。
ギュってしたり、手をつないで歩いたり、キスしたり、イチャイチャしたり・・・
すごく生々しい。
そして学生時代という設定が多い。
多くは高2の時に付き合ってたK君が出てきて、それはまぁ記憶の引き出しが開いてるだけなんだろうなという感じなのだけど、
今日は全く知らない男らしい人がいつの間にか彼氏ということになっていた。
授業が終わったあと私のところまで迎えに来てくれて、うれしくて駆け寄って抱きつくとグイッと手を引いて歩きだす。
ドアに隠れてて気づかなかったけどK君も迎えに来てくれてた。
「あっ、謝らなきゃ・・・」
という気持ちが咄嗟に頭に浮かんだということは二股状態になってたんだと思う。
目があったのに何も言えなくて、でも無視もできなくてバイバイと手を振ってしまった。
言わなきゃ、ちゃんと別れること話して謝らなきゃ、って焦ってた。
(そういう経験ないんだけどな・・・)
人気のない空き教室に連れて行かれて、やらしいキスをされて、そのままエッチした。
物凄くドキドキして気持ちよかった。
外は雪が積もってて、もうじき暖かくなる時期で、ことが終わってまったりしてる時に
「雪がとけてるよー、道がビチャビチャだろうな。これからバイク通学が大変だ」
なんて、他愛無い会話をした。

仕草がいちいちかっこよくて、細かいところに気が利くし、優しくて、あまり喋らないのに話すときは明るくて、
付かず離れずの距離感で寂しくなくて安心する。一緒に過ごしてて一つも不満がない、なにもかもが理想。
でも会ったこと無い、知らない人。
名前もわからないまま目が覚めた。

もう結婚してるし夫との性生活も不足はないはずだし、秋には出産控えてる三十路間近なのに、こんな夢ばかり見る。
それでも欲求不満なのかな・・・。

また会いたい。

201 :本当にあった怖い名無し:2013/06/21(金) 16:44:57.42 ID:vh8dNO6mP
スマホのカレンダーに24日〜27日に印がして「夢」と書いてあるが
内容は覚えとらん

202 :本当にあった怖い名無し:2013/06/21(金) 18:04:30.11 ID:ZS0sAG//0
空が妙に暗くなったのでネットで調べてみると雷注意報が出ていた。
これでは出かけられないなと思っていると、真っ黒い一筋の雲が近づいてくるのが見えた。
雲はすごい速さで進んできて、山の斜面にぶつかって爆発した。
しばらくすると黒い雨が降ってきた。何かがこげる匂いがした。
衣服を見ると雨に当たったところが溶けてなくなっていた。
一緒にいた連れのストッキングもボロボロになっていた。
この雨は強い酸らしい。どこに身を隠せばいいか悩んでいたら目覚めた。

203 :本当にあった怖い名無し:2013/06/21(金) 18:30:37.91 ID:rXof/s650
巨乳揉んでたら段々しぼんで貧乳になっていったのは悲しい
貧乳のよさは理解しているけどね

204 :本当にあった怖い名無し:2013/06/21(金) 18:44:25.85 ID:k9ddqh95P
類人猿系UMAに襲われる夢を見た。細身で毛むくじゃら、爪が長く肉食。
ボスが灰色で一番でかく2m強、黒毛と白毛の手下がいた。ボスは馬の死体の一部をぶら下げて
うちの庭を歩いている。2階にいたおれと目が合った。手下がうちに侵入出来る
場所を探す。バーカ全部鍵かかってるよと思ったらなんと
窓に鍵がかかってねーよwww。白が一階居間の窓を開けた。黒は外を通ったチャリの
おばさんの足を掴んで逆さ吊りにした。おれは2階反対側の窓から逃げた。
隣の家の屋根を伝って逃げた。あいつらは強烈に臭い。近くに来たらすぐわかる。
近くの駅のビルまで逃げた。かなり町中だし大丈夫だろうと思った。
6階の喫茶店でコーヒーでも飲もうと思ってエレベーターに乗った。
6階についた。あいつらの強烈な匂いがした。
目が覚めた。

205 :本当にあった怖い名無し:2013/06/21(金) 18:47:36.78 ID:k9ddqh95P
すまんageてしもうた(´;ω;)

206 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 00:41:34.75 ID:a5lMviEA0
夜桜が咲き誇っていて、御札がいっぱい貼られた石柱が斜めに何本も突き刺さってる道に立ってて
道の先には夜桜が満開になってる山に続いてた。
山を登ると神社があって神社の裏に行くとはるか下にある街に下りる急な階段があって、
その途中に二つか三つ公園があった。どれかの公園で女の子と男の子と話をした夢。
桜は幻想的で美しかった。けど御札の貼られた石柱と夜の公園にいる子供は怖かった。

207 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 19:44:57.17 ID:LnGv/mNwO
娘が性行為の事は9歳の頃から知っていたと言う
その証拠はこれ!と言って自分の性器を見せ、それが男のものなので驚愕する
さらに娘が誘って来たので嫌悪感や恐怖を感じる
娘が帰ると言いながら小物入れを忘れているので持っていく様言うと
それは鞄に入らないから置いて行くの!と泣きわめかれながら怒られる
あいかわらず扱い憎い子だな…とため息する

208 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 20:50:50.15 ID:dp9Z2HkTP
鳩山由紀夫が俺と同じ兄弟だったという夢
内容は覚えてないが、何であの鳩山由紀夫と兄弟なのか
ショック受けて起きた

209 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 00:54:48.61 ID:pu+hwNXfO
七百数十数日連続、その最後の赤口の日に見た夢、、或る子が〆〆〆の服装で〆〆いまま泣いている。思わず段差の端から抱きしめる。安全と仮定される地位の##の運転手が泣いて引き取る。様子がおかしい。任

210 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 00:56:03.02 ID:pu+hwNXfO
せられない返しなさいと受ける。…運転手の横には成長した知らない子が首もなく居着いている。無解決700日台3度目の仏滅の日に見た数字の夢のように首を売られたようだった。。

211 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 03:51:16.94 ID:yVgsxFPi0
家族と喧嘩して家から飛び出した
誰かと会話しながら何かの背中に飛び乗ると
その何かが動き出して空を飛んだ
これは龍だ、と思いながらその龍の事を誰かに説明してる
この龍は顔が小さくて一番太いのは胴体の真ん中なんだ、
と私が言うと誰かは手も足もない、これが本当に龍?と言う
夢の中で確かに龍だという確信があった
顔は鳥山明の描いた龍のようで体は青、
しかし今思うと手足がないのだから巨大な蛇だったかもしれない
いつの間にか地上に降りていて青い看板のスーパーの前にいた
駐車場が閑散としていてあまり繁盛していないように見えたが
中に入ってみると客がたくさんいて随分賑わっている
しかし売ってるものはそこらのスーパーと同じで面白みがない
黒豆350円というのを見て高いなあと思った

212 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 06:04:42.81 ID:P7FAW2TaO
画面の左の方にあるナス、白菜他2種類の野菜を上下に箸で動かし
右の納屋の絵の場所に持ってくる、というゲームをしている
こんなの簡単、と大量に移動してポイントは稼いだものの
クリア条件の白菜を移動して無かった事を誰かに指摘されて
慌てて移動してなんとかクリアする

次のゲームは画面の所が観客席に変わり、大きな箸で野菜を置くと大玉送りみたいに
観客席の人が野菜を所定の位置に置くというもの
野菜を置く人は観客席を眺めている外にいる私達
誰かが置いたナスが下に落ちてしまうと「不意に後ろから来られたら誰でも
失敗するよ」と誰かが言い次に箸を渡された私は横から野菜を置き
なんとか運べたみたいだった
そばにいた女子高生に箸を渡すと、うまい計画があるみたいで場所を移動していった

213 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 08:20:20.56 ID:AdRotFvPO
何かの競争していて夢の僕が青白い顔をしているチームの人に
気持ちを強く持たないと夢から覚めずに溺れてしまうよと語っていた
僕はそれを聞いて夢の中の夢にいるんだと解釈したが
時間が経つ度にどこからか警告音がした
頭ががんがん響いてなにかがおかしいなあと思いながら夢の僕らを見ていたら母に起こされた
そこで初めて夢の中の夢ではなく夢だということに気づいた
もし、起こされなかったらどうなっていたのだらうか
一生夢の中にいたのかしら

214 :俺用:2013/06/23(日) 11:54:38.02 ID:A2/ByNTl0
病院の通用口のようなところにセロテープの新品がいくつかあった
夢だとわかっていたので、夢から持って還ってみようと思って一つとってベッドの上に置いた

215 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 00:18:44.84 ID:a76mU1uWO
AKBの総選挙で俺は2位に選ばれた
1位は大島優子だ
3位以下は見たこともない中高生の若いメンバーばかり
客席で上位10人が並んで出番待ち
大島の「さあ、行こう!」の掛け声で舞台に上がる
舞台で10位に満たないメンバーのグループと俺達のグループがゲーム合戦
どちらのグループがいち早く冷やし中華を作るか競争だ
それぞれスープや麺、具材などの担当を決める
この勝負は美味くてたくさん作ったほうの勝ちだ
冷やし中華を次々にお椀に持っていく
4杯ほど作ったところでスープが濁ってきた
できればもう1杯作りたいところだが味が落ちたらいけない
メンバー(男)の一人に味見させるがやたら景気よく食っている
「もう1杯作るからちょっと残しておいてくれ」と注意する
見るとお椀の底に少しだけ残っているスープに麺の断片が浮かんでいた
これならもう1杯作れるかなと思案していた

216 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 03:53:24.89 ID:yEmUEQWkO
息子の白い足にベルトを付けてあげている
息子はバイクの燃料を買ってくるから見てて、と言って向こうに行ってしまう
バイクを移動しようと思うがかなり重く支えるのもやっとなので
誰かに手伝ってもらおうと思った

中学生くらいの息子の足は白くて伸びやかできれいで
とても印象に残っている

217 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 04:46:48.46 ID:7ge0po2R0
現実で電話待ちだからか、
夢の中で全然関係ない高校時代の友人に電話をかけた
卒業以来ほぼ音信不通だったがあの頃と同じように話す
内容なんてなくてたわいもない話
電話をしながら自室のある二階から一階に降りると
母がでかい蜂と格闘していた
電話でそれを実況しながら殺虫剤をもって母に加勢するが
殺虫剤では全然死なず怒った蜂が私に向かってきて肩にとまった
うわーっと思ってはらおうとするが中々はらえない
すると母が木の棒みたいな物ではらってくれるとそれで蜂を叩き潰した
定期的に蜂に襲われる夢見るわ

218 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 06:51:43.33 ID:DkA4OKDf0
広い大広間に大勢の人が集まっていて係員がグループ分けをしている。
上の階にある映画館に行く順番を決めているらしく、私服を着た集団に
近づくと早めの順番にしてくれた。
早速、天井が低く狭い階段を友人らしい仲間と登って行くと
大きな和室があり、そこで上映するらしく皆畳の上に正座していた。

割とスクリーンに近い場所を確保できて一安心していると
場面が変わり、いつの間にかビデオデッキらしいものを6000円位で買っていた。
知らない部屋で一緒に買ったCDが聴けるか取りあえず挿入すると同時に
マドンナの曲(Express Yourself)が流れ始めた。
音の大きさに慌ててヘッドホンのジャックを差し込み口に入れ
ヘッドホンを装着したが殆ど音が漏れている。
ビデオ+DVDデッキは持っているのに何で買ってしまったんだろう
と後悔し始めた。

219 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 07:38:42.22 ID:IRgFvNw+O
吐く夢。眠いのに寝れない夢。身体が縮む夢。電車に乗り遅れる夢。
夢占いで調べてみたら全部悪い事が書いてあって怖い。

220 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 08:22:15.87 ID:TCO4YaK70
学校にいる夢、今回の学校は大規模な学校で
一般生徒のいる学習エリアから研究エリアまで
様々な施設がある学校。

自分はその学校にいる生徒としては珍しく何の能力ももたない
レアな生徒。 この学校にいる生徒は必ず何かしらの能力が
一つ備わっているらしいが自分はまるでこの現実世界の人間のように
何も異質な能力を持ってなかった。

何の力も無い人間が珍しがられる世界が舞台のようだ。
ニートは歓喜だろう。

そんで担任になぜか視聴覚室によばれ能力の検査を受けさせられた。
必ず何かの能力がある。 そうやって調べられた。

221 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 08:30:33.34 ID:TCO4YaK70
検査の結果 やはり能力反応は無し。
担任は女性だったのだが女の勘なのか
「君、自分で何の能力 持ってるか知ってるよね!!
言いなさい!」と言って来た。

確かに自分でわかっていた。 左手右手に異なる能力があった事に。
その事を伝えると担任は真っ青だし他の連中は大慌てだし。

なんでも能力辞典にも学校の理事長でさえも知らん能力だったらしい。
と突然 担任に左手を掴まれ手相の線 すみずみまで墨のようなもので
黒く描かれた。 その後 何やらとがったもので左手を刺そうとしてきたので
慌ててやめろと拒否 そうしたら担任はふじこるふじこる

なぜか怒って「二度とこの学園、いやこの教室に入って来るな」
と怒鳴りあげた。

222 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 08:34:20.14 ID:TCO4YaK70
左手に宿った能力は自分が背負っている業や邪念、不幸を
他人に入れ込んでしまう能力

右手はイマジンブレイカーの上位版みたいな能力だった。
悪用すれば夢の世界を確実に滅ぼす事が出来るが夢の中の自分は
そう思わなかったな。 ただ、使ってみたいと言う欲求があった。

ここで目が覚めた。

223 :俺用:2013/06/24(月) 11:29:43.98 ID:lNtM/tVI0
自動車教習所?に入学する
そこでは入学式みたいなのがあって教室に教習生いっぱい座っている
自分の席は一番左の窓際の前から3番目
自己紹介を終わった後、自分だけ理由をつけて教室を出て、暗い空き教室でVITAかPSPでゲームをしている
ゲームに夢中になってて結構な時間がすぎてしまい慌てて教室へ戻るとちょうど終わったあたりで解散している
解散して教習生が動いている中、昔の知り合いがいて話しかけてくるものの、こっちは気づかない振りしてスルーする
説明を聞けなかったので、次に何をするのかわからないで困って書類を見るも良くわからないが帰っても良さそうな雰囲気なのでとりあえず帰ることにする

224 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 12:18:56.81 ID:UEZbm02bO
レジでの支払いで5000円札を渡したところ、わずかに
破れてたらしく店員に受け取り拒否され激怒する夢をみた

225 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 05:56:58.10 ID:xGtuM0u40
選挙前日(土曜)に見た夢

手足の生えた有名な黒いネズミさんが(左が水玉)二匹とも正体不明の大きい口にマミられてた

226 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 07:18:38.37 ID:hZTv/yNPO
夜に相談を受ける
放送室に入った男が鍵を掛けたまま寝てしまってひどいいびきをどうしようという
私は片方の電気消しちゃえば?というと連れの男が薄情だなぁという
私が交替に中に入ると男は知人のHで異様に太っていた
冷蔵庫の中のもので食事の支度をする様言われ、珍しい果物とかを
これ何?と質問をしてたら説明しがてら自ら食事の支度をした
男が面白いんだよ、と言いバルブを開くと暖かい空気が出て管についてた花が一斉に開いた
花は薄紫のような青いような菊の花だった
男が支度してくれたご飯があまりに美味しくて、久しぶりにこんなにたくさん
ご飯を食べたよ〜と私は大満足だった

227 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 07:54:26.52 ID:j3qniAdN0
診察台で大がかりな歯の手術を受けるらしく麻酔を打たれ意識が遠くなっていく。
何故か誰かがパンツを下ろそうとしていて抵抗しようとしたら気絶した。
目覚めると診察台がなく、椅子を3つ並べてそこに仰向けに寝た。

学生時代の友人の親父さんの車を運転していて、路面が草だけの土手道から
逸れて滑り落ちそうになり駆動切り替えスイッチを押そうとするが
壊れてしまいそうな気がして躊躇しているといつの間にか俯瞰視点になっていた。

場面が変わり友人宅にいて記念に俳句を紙に書いて渡してくれと
頼まれたが何も思いつかず夕方になり焦り気味になっている。

228 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 13:26:46.96 ID:J9z67/X50
渋谷駅が登場。 現実の渋谷駅とは全く違う外見。

そこに向かっている途中で場面が変わり
とある駐車場にいて車の中に乗っていた。

後部座席にいたんだがふと後ろに駐車してある車にめをやると
なんかその車が揺れていた。 よく見ると中にはヤクザで
カーセックスをしていたのだ。 こちらがチラチラ見ているのに
気づいたのかヤーさん おりてきて車の中をのぞいてきた。

俺が何を思ったか降りて駐車場から出ようとすると
相手のヤクザが絡んできた。組長らしく物凄いムキムキ。

いちゃもんつけてきていきなり銃を発砲。
しかし自分はそれをはねかえす肉体をしており
「化け物め」と言われる。 俺はカチンときて
組長および部下達をフルボして終了してやった。

ヤクザに関する夢はよくない暗示があると言うが
やっつける、ボコボコにするという夢はどうなんだろうか
と考えてそこて終わった。

229 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 23:39:39.08 ID:SFkK7EmUO
豪華な会場にいて、誰かわからない知り合いをストーカーから助けようとしたんだか、とにかくその知り合いのストーカーがこっちに狙いを定め追ってくる夢

髪の長い美人で色白でやや小柄な女性で、マジもんのドSヤンデレ。捕らえられたら指落とされて…って感じだったから会場内を必死に逃げた

広い会場内(何部屋もある)を逃げても追ってくる。隠れてもダメで逃げている内に大広間にたどり着いた。誰かを祭ってる最中みたいで、派手で、人もまばらだけど紛れるには十分なくらいいた。社長だったのかな?と思いつつそこにいた一人のおじさんに助けを求めた

おじさんは匿ってくれると言う。そこで、ありがたく人の中に紛れた。すぐに女性はやってきて「その人(おじさん)のことはぜーんぶ知ってるのよ」と嘲笑した

「おじさんは女性と繋がっていたのか…」と失望し、今度は外に逃げた
あっさり追い越し行く手を塞ぐ女性。逃げるのを諦めかけた…ところで目が覚めた

230 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 08:44:26.30 ID:GE5HtawR0
ワタミ研修の夢を見た
なぜそうと分かったのかは分からないがそう思っていた

ゆっくりながれる横移動するエスカレーターみたいなものの上にポージングをとりながら
「私には無意味な自信があります」
と大声をあげる訓練だった

しかし私は大声をあげることなく余裕をかましたポーズをしまくる(小馬鹿にしたようなポーズ)
最後教官と思われる者に怒られるのだが俺は
「私には無意味な自信がありますからwwww」
って言って大爆笑してた

面白い夢見れて今日は気分がいい

231 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 08:53:08.08 ID:zX+DgIab0
参院選に立候補した?宇多田ヒカルが「女性の権利は今ー」と街頭演説してた

232 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 05:43:57.48 ID:UtZc+EPZO
すーずきさんがはるなんの事を好きか嫌いか聞かれて
「好きでは無いけど゛嫌いではない゛の嫌いかな?」
と例のまわりくどい感じに言ったあと
「やっ、いや、好きか嫌いかで言ったら好きですけど、好きにもいろんな好きが
あると思うんですよね…」
と三段階くらいに好きの定義を言い始めて、まわりくどいと思った

233 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 07:18:42.85 ID:MrEsdlpk0
飛行機が突っ込んできた。

234 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 08:56:39.17 ID:gRTnXP390
男性を殺して埋めてその子供2人も殺して山に埋めた(という設定)で始まった。
気分が落ち着かず、自首したら罪が軽くなるじゃん!と気軽に考えて警察に出頭に向かった。
行く途中で買ったばかりのエロゲどうしようとかオナニーは出来るのかなとか不安に思った。
警察に着いて受付の女の人に殺したから自首したいと伝えると別の窓口に行ってくれと言われ
お役所仕事だなーと不満に思った。

取り調べが始まる前にトイレに行きたいと伝えると一人で行かされた。
トイレ近くに裏口があって俺みたいな凶悪犯が逃げたらどーすんだよ・・・って思った。
会議室みたいな場所で取り調べが始まるんだが
なんで俺自首したんだ・・・orzって後悔した。
そういやTVではどんな報道されてるのかと思っていると
なぜかTVや2chで情報を集める事さえしてないことに気がついた。
なんて俺は馬鹿な奴なんだとさらに後悔した。

なんで子供まで殺したのかと聞かれたが全然思い出せない。
そもそも男性を殺した理由さえわからない。
でも埋めたということははっきり思い出せた。
このままじゃ警察の人も困るだろうからとあせって思い出そうとした所で目覚め

心拍がものすごい速さだった。

235 :本当にあった怖い名無し:2013/06/28(金) 03:36:18.50 ID:Fa8UqJUb0
もやさまみたいにさまぁ〜ずと町をブラブラしてる
2m位段差のある場所で三村が前転しながら下へ降りると
首が変なほうに曲がるのが見えて三村も痛がる声をあげた
周りの人もこれはちょっとやばいんじゃないかという雰囲気になり
三村はむっくり起き上がり「首やべぇわ」と言った
やばいと言いつつもなんともないように見えるが
なぜか三村はサラサラの金髪になっていた

別の夢でオーブンの火を見てる
変なオーブンで外側に水を注ぐ口があって
そこの温度を見ていないといけないらしい
そこを覗き込み棒でつつくと急にオーブンが蒸気をあげた
物凄い熱風を吹いたので驚いて飛びのくと
兄がすごい剣幕で怒鳴りつけてきた
危ないだろうと言われたが自分の何が悪かったのかわからず困惑しながら
弁明したが聞き入れてもらえず兄は怒ったままだった

236 :本当にあった怖い名無し:2013/06/28(金) 06:40:24.29 ID:W+OetIFnO
兄の携帯がひっきりなしに鳴り、見知らぬ男からのメールが長文で来る
私は携帯を布団の下に隠して自分も布団を被り、声がする男から必死に隠れた
鍵が掛かっていたはずなのにストーカーが部屋に入ってきた
包丁を持って近づいて来たので固まっていると父がその男を包丁で刺した
男はあっさり倒れ横には血で染まった包丁が二本置かれていた
私はその包丁を手に取り男が本当に死んだのか確かめたくて少し刺したら動かなかった
携帯で110番を掛けて警察官に ストーカー殺人です、凶器は包丁です、父が殺しました
と事細かに事情を説明
大丈夫ですからね、安心してくださいと言われ、
別に来てくれた警察官の行動をじっくり眺めていた

237 :本当にあった怖い名無し:2013/06/28(金) 10:05:04.07 ID:LbY0UJiD0
ますアナと栗原類が出てきた

238 :俺用:2013/06/28(金) 15:00:02.62 ID:pEWsHa/b0
大学受験なんかを控えている (最近よく流れてる早稲アカのCMの影響だと思われる)
成績がよくて褒められ、先生から成績表みたいなのが帰ってくる時一緒に飴玉ひとつもらう
その成績表見るとSのついている項目がいっぱいあるがCも幾つかある

239 :本当にあった怖い名無し:2013/06/28(金) 20:24:35.04 ID:vm9Ema5a0
運転免許の書き換えのため警察署に行ったら、受付の係員に
「法律が変わって、今後眼鏡で車を運転するのは違法となります。コンタクトレンズに
するかレーシック手術を受けるかどちらかにしてください」
と言われる。

どっちもいやだと言ってみたが、それでは免許は書き換えできず失効となるという回答。
法律変更の説明会をするので会議室に行くようにと言われ、いつもの安全運転ビデオの
代わりにコンタクトレンズとレーシック手術の説明ビデオを他の書き換えの人たちと一緒に
見た。

240 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 06:27:20.10 ID:WD0NOVvPO
授業中に意識が朦朧として行って保健室に連れて行かれた
今にも消え入りそうな意識の中、連れ添ってくれた友人が
「病院に連れて行ってくれるよ!」と言う
昇降口の方を見ると何故か真っ暗なそちらから赤黒く光った担架が
病院嫌いなんだよなぁ、なんて思っていると高校時代の司書教諭登場(養護教諭役)
「病院は行かないの、(私)さんは死ななきゃいけないの」
「死ななきゃいけないの(私)さんは死ななきゃいけないのごめんね」
どうやら死にたいという内容の走り書きを見られたらしい
日に日に身体が弱っていくのは毒によるものだった

241 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 06:57:22.24 ID:mAAH0sNp0
学校の帰り、乗った電車がものすごいスピードでカーブを曲がるのでとても怖かった。
運転手を見ると顔が包帯ぐるぐる巻で片目だけギョロっと見えてて不気味に笑う人だった。
事故にはならず無事に駅についてダッシュで家に帰った。
翌朝、口紅を塗ってライブに行かなきゃ!と遅刻する時間に気がついて慌てて家を飛び出た。
自転車がやけに重たかった。
間に合いそうにないので動物に変身することに。
鶴に化けて飛んだけどうまく飛べなかった。
子犬に化けて線路上を走ったけど電車に引かれそうになった。
川沿いにある学校のグランドに迷い込んで、ゴルフをしている子供が沢山いて鬱陶しかった。

242 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 19:47:20.36 ID:exIjW34cO
1万5000円の高級ワインが美味しくて一升瓶みたいな大きい瓶に入っているのに
あっという間に半分以上飲んでしまった
他の同じ様なワインもまだあるのに贅沢だなと思う

私の衣類が入っている箪笥に辿り着くのには鉄パイプの上を歩いたり
布をくぐったりして部屋の奥に必死になって行かねばならず
桐箪笥の三つの引き出しを自分の場所にしている姉をとても羨ましく思っていた
ある日父母が私を不憫に思い姉の引き出しのひとつを私にくれると言った
私も「どうせろくな物が入ってるわけじゃないんだから」と言って
荷物の引っ越しをしていた

ミニチュアの便座にこびりついた血を一生懸命拭き取っていた

243 :俺用:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:ywFUlI0W0
家族連れが異次元のマンションに迷い込む
ベランダから下を見ると底の見えない谷底に続いている超高層マンション
脱出するべく下の階のベランダに飛び降りると家族のお父さんが「このマンションは下へはいけるが上へは戻れない」と言う

244 :本当にあった怖い名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Ja+cbSr60
誰かとテーブルで向き合い契約書のような書面に小さな文字を書くことになり
自分の部屋に極細ボールペンを取りに行った。
いつの間にか誰もいない学校内になっていて、階段を登っていると後から
さっきの人らしい息遣いがハアハアと聞こえてきた。
追われているようで気持ち悪いので駆け足で登り教室に入ると
奥の仕切られた小部屋からガサゴソと音がする。

何か殺気立ったものを感じ教室を出ると、文化包丁を持った中学生位の少年が
脇をすり抜けた。通り魔か?
何故かその場にいない方が良いと思い少年を追いかけるように階段を降りる。
外に出ると夜の新宿のような所で少年は辺りにいた人に包丁を振りかざし始めた。
被害者の1人は腕から大量の血が流れ出していたので自分は急いでその人の腕を握った。
するといつの間にか通り魔の少年が来ていて手の辺りを包丁で切られた。
小型トラックの上に上がると通り魔も上がってきたので覚悟を決め
手のひらを何か所も切られ痛みが走ったが構わず数発パンチを
当てると通り魔はいなくなった。

何故かボクシングの亀田兄がいて会話をしているとリポーターに
焼き鳥を勧められ、中に入っている紙に書かれたものに対してカメラに
向かってコメントをして欲しいと言われたが中には何も入っていなかった。
かなり長い夢で生々しかったので怖かった。

245 :本当にあった怖い名無し:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:rIysBclUO
居酒屋で宴会、ゲーム、最初から負け役の海猿の俳優をかばおうとしていた
グラスの氷、恥ずかしかったけど左右の人差し指を立ててリズムをつけながら
歌を歌った
もう帰るつもりでいたところに他店から合流してきた客のせいで言いそびれる
二人組になり、じゃんけんに負けてペットボトルをくわえる方になる
相手がペットボトルを叩くのにどれくらい耐えられるかのゲーム
いつの間にかペットボトルをかぶっていて、顔面の衝撃にも意外と耐えられていた
いつの間にか小刻みに叩くなどの振動をよそのペットに与える夢に変わる
流しのホースで仔犬が水をかけられてプルプル震えていた
なんとなく入った店で商品を見る、10〜20代が好きそうなドクロとかのグッズ
通路に若者がたまっていて商品の布がついた靴を集めて床に置いてあるのを
二度目は土足で商品の上をガシガシ歩いた
奥にアトリエがあり、こちらは興味深く見廻ろうとしたところで目が覚めた

246 :本当にあった怖い名無し:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:aUNIiKFF0
気持ち悪い夢を見たわ。
俺男だけどセーラー服着た女の子の視点で時間は真夜中っぽかった。
京都とかにありそうな竹で作った壁で出来てる迷路みたいな場所をただひたすら走り回ってて
後ろからは自転車に乗った男が追いかけてきてた。
それをかなり長い間見せられた後にいきなり迷路が終わって長い階段を上ったら
ごく普通の神社があって、その境内に上がる階段の横に隠れた。
少しすると追いかけてきてた男っぽいのが歩き回ってたけど諦めて帰って
その安心感でしばらくその場で休んでた。
んで女の子が立ち上がるんだけど、立ち上がった後に視点が変わったんだよね。
女の子が手に持ってる何かに変わったっぽくて
ただひたすら女の子の荒い息と竹の壁で出来た迷路を走って引き返してるブレた視点を延々と見させられて
いつ何が起こるか怖くてしょうがなかった。

247 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:ge47AD96O
昨日見た夢

最初の経緯は全然思い出せないが、全く知らない場所の建物に行く
外観は二階建てぐらいの古い木造アパートか一軒家の様だが、異常に造りがデカイ
中に入るといくつもの部屋が迷路の様に交差して複雑な構造になっている
住人達は数名居て(実際の知り合い)広い廊下が交差する学校の洗い場の様な所で会った
先に住んでる人物達と挨拶を交わし、いつもの様に冗談を言ったりして会話した後
内部を案内され色々な場所をまわり様々な発見をしたりしている内に
何故か懐かしい感覚になってそこに住む決意をする
案内してくれた人物と何か会話してる最中に
イキナリ建物ごと埋められそうになる
(突然俯瞰の場面に切り替わり山の様な土砂に囲まれている)
その埋めようとした奴を倒して問い詰めてる時に夢だと気が付いて目が覚めた

目が覚めた時、何故か分からないが卒業式後の晴々とした寂しさに襲われた

248 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:Mgseh4MNO
道路にプールくらいの水が張ってあって、その中で男女4人がテニスをしている
みんなスマッシュを誰かに打ってもらおうとラリーが続いた
すぐ脇の民家から、うるさいぞーというか弱い声がした
その民家のクレーム処理を愛理がする事になり2000円を支払う事に
はじめはステーシーズのチケットを渡す事になっていた
でも℃-uteなのになんでモー娘?それにチケットも舞台のワンシーンだけってのも…
でも℃-uteの愛理が2000円以上のものを渡すのも問題あるし…
と、リストを見てどれにしようか考えていた

249 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:ZTr7Sjp50
夢関係のスレがありましたか。
ちょっと僕が小さい頃から最近まで起こってた夢の事に付いて語りますね
長文で読むのが面倒な上途中から邪気眼的厨二病要素入ってくるので、嫌な人は飛ばしてくださいね

僕の家系は少々ややこしくて、祖母が遊び人で企業の社長と遊びで事を犯して生まれたのが、僕の母なんです。そんな祖母なので
性格が無茶苦茶で、僕も小さい頃からよく祖母から虐待にあっていました。
その影響からか、僕は小さい頃からおかしい夢を見ることがよくありました。記憶にある上で一番古いので3歳の頃です。

250 :249:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:ZTr7Sjp50
ただ、今考えると霊的な物なのかと思うのですが、当時は何か判らなかった物を夢で見ていたのは不思議に思っています
怖い夢は何種類かあったのですが、よく覚えているのは白装束を着て真っ白い肌でのっぺりした蛙顔の女と、真っ黒い得体の知れない物体に襲われる夢です。
なぜこんな夢を、『霊』や『妖怪』と言う 類のものを全く知らない幼少時によく見ていたのか・・・(因みに幽霊のテンプレ『貞子型』もいました)
そしてもう一つの不思議な現象が、その悪夢を見ると必ず「わき腹」が痛くなること。実はこれは今でも霊的な悪い夢を見ると必ずなります。
そういった夢が、かなり連続で、しかも全く同じ夢を見たりする事もありました。

251 :249:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:ZTr7Sjp50
その後、小学生になって心霊写真の本を初めて見て、自分の夢にでて来るものとそっくりだったのには驚きましたね。
そして僕は異常に霊を怖がり、暗闇、酷いときは昼間の学校のトイレを一人で行けないレベルでした。
そういう夢が10年以上も定期的に続いたある日、当時の僕は高校生でしたが、
丁度ゲームやアニメなどの影響で「厨二病」を養っていました。
この頃になってもまだ「悪夢」は月1、2位の間隔で定期的に見るのですが。
その頃の僕は小さい頃に比べるといろいろな物の情報、知識を身につけていました。

252 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:/ovQdVIKO
夢と現実がリンクするときはある

先ほどの話
手紙を受け取る夢をみて起きてすぐに郵便局員の原付の音
あ、手紙だと思ったら郵便受けに差し込まれていた

253 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:6A6AB7JA0
テレビつけっぱなしで寝てしまった時に夢の中で野球やってて
起きたらテレビでも野球放送していたという感じです

254 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:hCfR+j5T0
草原のような所をベジータと小さい頃の悟飯といて所々にある背丈位の木に隠れた。
何者かが生物仕分けをしているようで自分らは何かの落葉樹らしい。
面倒な事になりそうなのでそこから逃げ出し、藁や大きな石などが
落ちている道に逃げ込んだ。
そして重労働だがその周辺を整備する作業を選んだ。
知らない人も一緒に付いてきて大変だけど気楽でいいと言うような話をした。

早朝見た夢
資格の専門学校のような教室で後ろの席の若い女性がひたすらくすぐって
きて自分は声を出しながら喘いでいた。
その前後の夢もあったがよく覚えていない。

255 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:7Fe7cf/W0
長い夢だったなぁ・・・今起きたんだが、12時間ぐらいねてた。
夢の内容は、自分が実は昔自殺してたってことに気づかされるって感じで。
自分はとにかく後悔してた気がする。そこで会った家族も自殺してきたとか言ってて・・・
その時の自分は会いたい友達の名前を言ってたかも。そのあとはひたすら
知らない道を三人で走ってて、前はお兄ちゃん、後ろは知らない女の子で、
それぞれ手を握って走ってたどこに行くとかはなんにも考えてなかった。
ただ、すごい疾走感だったなあ。えぇと、それからいきなり過ぎてイミフ
だったんだがなぜか仲のいい友人がふたなり化してて自分がそいつにトイレで
手コキしてやるって夢だったw感触とか妙にナマナマしくて気持ち悪かった・・
それから場面が変わって、何故か知らない学校に通ってて、下足室でどこに
自分の靴を履き替える場所があるのかわからなくておろおろしてた。
あー長く寝すぎてなんかスッキリしたw今生きてることがめちゃくちゃ嬉しい。
昨日まで死にたいとか思ってたのがバカバカしく感じるよ。

256 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:BXMlxx6eO
風呂場に布団を敷いてある家に泊めてもらうことになり、お礼に水を流して
綺麗にしたつもりがかえってぐちゃぐちゃにしてしまったみたいで
若い御主人がやってきて布団を敷きなおしていた
それにしても新婚さんなのに泊まらせてもらっていいのかなぁ?と思いながら
リビングに行くと女友達数人といたのは安藤美姫でニタアと笑っていた

ミニ爆弾を作るために量販店で火薬を探している
外に置いてある野ざらしの箪笥の引き出しを開けていき、いつの間にか
探し物は豆電球になっていた
隅に朽ち果てた小屋の中に朽ちた着物があり、捨てればいいのにと思うと
まだ何かに使えるのだという
そしてここの住民は長屋の様に家をくっつけて共同生活するのが
家を腐らせない方法だと聞き、生きる知恵なのだなと思う

257 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:BXMlxx6eO
人がやっとひとり隠れていられる様な穴に中の荷物を袋に詰めて
どこかのステテコ姿のおじさんが入ろうとしていた
同じ穴に今度は私が入る事になり急いで入れと味方の兵に言われる
滑り込む様に隠れて危機一髪セーフだった

私達がアイデアを出した居酒屋の蓮根メニューが採用されて評判も良いと聞いて
嬉しかった
一般人の意見を真剣に聞いてくれる店は他にはないよなぁと思いながら目が覚めた

258 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:zew4RvHhO
授業でグループ発表することになったけど
私はその授業の内容を理解できなくて困ってしまう
周りに聞くけれど、「そんなのもわからないの」と言われるし
結局、次回に持ち越しで参ったなと思う夢だった

259 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:KzSJZYLNO
近くに誰か居てそいつを殴らないといけないって衝動がある。
必死でそいつを殴ろうとするがそいつはかわしつつ隠れてる。
わけわかんないままそいつを追いかけまわして見つけ出すと、
そいつはガリガリに痩せた30位の女だった。
白くて長い服を着ていて、長い髪はボサボサだった。
顔には◎の中の丸を黒で塗りつぶした印が書いてある。
とっさに「ヤバい こいつを攻撃するのはヤバい」と思った。
すると女はオレを見て言った。
女「ケンカを売ってるのか? なんだその印は?」
見るとオレの胸にも女と同じ◎の中が黒の印が書いてある。
びっくりして見てると女がオレにボソボソと言ってきた。
女「いつでも戦ってやるよ 私が戦う気になったら
軍艦でお前を取り囲むことも、ミサイルで攻撃することもできる」

それを聞いて「ああ 何かすげーいけないものにあたった」
って思って立ちすくんでたら目が覚めた。

何なんだろこれ?

260 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:74jVCcS2O
俺は3LDKに月7万で住んでるが、一室以外の残り二室は使い勝手が悪く入居以来未使用状態

ある朝、洗面台へ行くと見知らぬ女性がいた
彼女が空き部屋に入って行くので覗くと、その一室にベッドなど家具が揃っている
聞くとここへ越して来たらしく、大家が勝手にシェア希望者を募ってたようだ
怒りたいが会社に遅れてしまうので取り急ぎ支度をして出て行く

夜、帰って来ると、俺の部屋に見慣れないベッドが一つ横並びに置いてあり、もう一つの空き部屋が気になり見に行くと、ベッドだけが無造作に
沸々と怒り浸透の俺は彼女の部屋に入ったが、そこにもベッドが余分に

261 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:fYXDWntsO
水族館ぽいホテルに泊まった
同行者数名
ホテルのお土産売り場でお土産買って荷物を部屋に置く
トイレ、風呂が部屋に無く、ホテル内の共同トイレにいく
ここも水族館ぽくなってて、壁が水槽になってて用を足すのが恥ずかしかった

次の日同行者数名で借りたミニバスでサファリパークみたいな場所にいく
道中の景色がすでにサバンナぽい
自分はバスを運転している男性に好意を寄せているらしい
男性はしきりに自分に「運転してみろよwナビするからさ」と声をかけるが
引っ込み思案で何度も断ってしまった
しばらくするとサバンナにポツンと大型スーパー出現
休憩がてらに立ち寄る
飲み物買ってバスに戻ると、バスには先程の男性と他2.3人がいた
他のメンバーが戻るまで待つ
その間も男性がしきりに話しかけてくれたが、やっぱり恥ずかしくて
良い対応が出来なかった


男性の顔思い出そうとしても思い出せない
ちょっと悔しい

262 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:AYVoFQJBO
手榴弾や焼夷弾、空襲が酷い中を小さな子供をふたり連れて
橋の下に逃げこみ隠れてるんだけど、目の前の川の中に人が
次々と逃げこんでゆく夢をよくみる。同じ夢を、もう3回は
みている。ただ、おかしいのは 毎回 俺が母親なことだ。

263 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:tbLE8Y73O
老婆に紙に包まれた着物を届ける。
お盆は静かに墓参りしてほしいと言われる。
老婆の家の近くに全寮制の学校。
生徒は夏休みで帰宅することになる。
テレビ取材でハイテンションになる生徒。
送迎バスの屋根に登る生徒。
暴走する送迎バス。悲鳴。
老婆の家に激突して停止。

264 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:X5iogcKC0
場所はカンボジアとかそんな感じの東南アジア的な海外だったと思う。
旅行ではなくそこに住んでる感じ。
近所の住民が笑いながら麻袋を持ってくる。それを俺は受け取って撃ち抜く。
袋から赤いものが滲んでるのを見て頷いて帰っていく。
ある時、中身が気になって麻袋を開けたら、3.4歳の女の子だった。
「3人目か」とか思いながら家で養うことにしました。
そんな夢。

265 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:oDA4Ma/L0
昨日、同級生が自殺したと知らされた夢を色付きで見た
リアル過ぎて暫く頭から消えなかった

266 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:y4BZ5ooZ0
場所は中学か高校の教室
登場人物は職場の人たち

コミュニケーションを深めるためという名目で4人グループをくじでくみ
マクロスFのワンシーンをアテレコすることになった

他のグループはTV版のワンシーンで自分はそれなりに楽しんで見てた
最後に自分のグループ
最初にグループ内でくじを引き、演じるキャラを決める
次に台本(といってもワンシーンなので紙一枚)を渡される

自分はランカちゃん担当で台本を見ようとしたら
なんとそのワンシーンはTV版の物ではなく、しかもランカちゃんが知らない歌を口ずさんでるシーン
さらになぜかランカちゃんのセリフのみかがみ文字で読みにくい

これは絶対この場を取り仕切ってる店長の嫌がらせだ!と思った
「できません」と言うのが悔しくてマクロス好きな同僚にシーンの説明を受ける


夢から覚めて店長に殺意がわいた

267 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:aZgaIbtW0
カート・コバーンが自分の曲をテーマにTシャツを選んで
希望者にプレゼントするというイベントを開催してる夢を見た

そして私もTシャツをもらった
魔太郎が着てそうな柄だった
どの曲がテーマだったかは思い出せない

268 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:egzRsUg4O
親子三人でエレベーターに乗り、最上階で降りた所は公園で荒涼としたところだった
カラスが数匹いて私は少し怖かったけど子供はおかまいなしで走り回って
暑がるので黒い毛のケープを外してやる
しだいに犬を連れた人が集まってきたので安心する

新聞を見ながらご飯を食べている、そばに父がいた
甘めのたれと焼肉が凄く美味しくて、ここにしょっぱい味噌漬けがあればと
思うとあり、他にも食べたいおかずが全部あり、私得な食事だなと思う

子供が公園を一周して疲れてハイになり、椅子のひじ掛けに昇り
そこからジャンプしていると初老の男性が嫌そうな顔をした
注意しなきゃと思っていると男性が子供を抱きかかえカウンターに座らせた
私にも座る様に言い自分の名前が書いてある大きなおかきを私にくれた
ボールみたいに丸いおかきの中には味噌が入っていた
なめてみなさいと言われなめるともの凄く美味しかった
値段を見ると2000円とあり高級味噌だと思う、そして
嫌な事があってもむやみに叱るんじゃなくて美味しいものを食べさせてくれて
落ち着かせてくれた男性に感謝の気持ちでいっぱいになる

269 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:3FKYK2uV0
横浜で震度6のニュース
見ると震度6とは思えない程建物崩壊して更地になってた

270 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:egzRsUg4O
歌舞伎役者が運転する車の助手席に座っている
役者は運転しながら何かを食べた
煙草も吸わないきれいな空間でこういうのはいいよねと思う
役者は家に行き奥さんの手料理をみんなで囲む
私はずっと甘いクリープの袋に口をつけてそのままなめていた
袋に139Kcalと書いてあり、やばいもう一袋半もなめてしまったと思う
相変わらず可愛い若い奥さんも私の真似をして抹茶の粉末をそのまま口に入れた
私が、ね、こうして食べる方が美味しいでしょ、と言おうとすると
役者が「そろそろ仕度を」と言い、奥さんがお風呂の用意をする
水が漏れるとかで廊下の水槽にお湯を入れていた
華奢な奥さんなのに頑張っているなと思う
突然奥さんが大浴場に皮のコートのまま入ってしまった
驚いていると役者も服のまま入り、二人で楽しそうにはしゃいでいた

271 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:egzRsUg4O
見た目小汚い鼻を垂らした子供が目の前にいたので鼻をかませようとする
ティッシュを鼻に被せ器用に片手で小鼻を抑えて鼻をかませた

まさかスタオベしないよねと思って後ろを見ると私以外スタオベしたので
たるいなと思いつつ立ち上がった

272 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:W3AgG1mR0
序盤はホテル?でゾンビから逃げていた
ホテルの地下には何故か地下鉄のホームがあったがそれ以外はよく思い出せない

雪が降る温泉街の大き目の旅館に移動
旅館内に儀式用の格好みたいな鎧を着た侍っぽいのが大量にやってくる
侍の隊長みたいな奴から何かを言われ俺がブチキレる
たしか知り合いが酷い目に遭わされているような事だったと思うが思い出せない

憎しみが集まって俺のペットのような宙を浮いている動物が黒く燃える
俺が憎むとその動物がどんどん黒く燃えて形が変わっていく
誰かから元に戻せなくなるからやめろと警告を受ける
それでもやめずに憎しみを込めたら
ペット?からペットではない黒い火の主?の声で「お前を待っているぞ」と言われる
普段は夢で声なんか聞かないのだが、やけにリアルに聞こえた
そして目が覚めた

273 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:Cz7q5X/oO
自転車で出かけていて、踏切で待ち時間となった

高校生たちが自転車で並んでた
でも中の方に空いてる部分が出来てて「何で前に行かんのや(イライラ」と思い、そこへ入ったわけ。そしたら

目の前の自転車の後輪に犬が噛み付いてる
「うわぁ…」て思い、怖かったがそこで踏切が開くのを待つ
まだ電車来ない。その間犬は後ろや前に行き他の自転車に噛み付き回ってた
こっち来るなよと思い怖いから自然に立ち去る
電車来たみたいだがもうひとつ向こう側の踏切を通る事にしたんだ

自転車漕ぎ出してペダルが重い事に気付く。ショルダーバック掛けて出かけてたんだがそっちが重い。見ると犬が噛み付いてました▼`皿´▼怖い…
構わず自転車漕ぐが振り払えないでいると目が醒めた

274 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:d+WVKko5O
溶岩の様な隕石が堕ちてきた。あまりの熱さに地面に伏せたが
腕や後頭部が焼けるように熱かった。このまま死ぬかもしれないと思った。

住宅地を歩くと、水害の後のような状態。とにかく大量にニワトリが死んでいた。ウサギは生きていた。

275 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:NT6XL79l0
昔仕様のタイル張りの広い台所&土間
その両端に町営住宅が1件づつ繋がってる
本当はそこは2軒とも一人のおばあさんのモノなんだけど
条件付きで一軒タダで貸してもらってる

条件は「竹を切る事」

おばあさんが指示した竹を切って、土間スペースに持って行って
指示された形に切っていく
それ以外条件は何もない

最初こそ「出来るだろうか」と不安になったけど
いつの間にか糸ノコ一本で職人並みにサクサク切れるようになって自信が付いた

276 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:NT6XL79l0
もう一つの夢

自分は幽霊や妖怪が見れる集団に属していた
拝み屋・払い屋のような、霊障に悩む人の依頼を受けて解決していく集団

もう一つ拝み屋集団があって、そっちは呪詛を専門に扱ってる
もちろん対立関係にある

ある日閉店間際のスーパーに2人の全裸男のでき死死体が転がってた
ゾンビみたいにノソノソ動き始めて、敵対してる拝み屋の仕業たと気づいた
とっさに「これは自分よりレベルが高くないと無理だ!」と分かり本部に行こうとする
が、敵は周到に罠を仕掛けたらしく、停電で電車が動かない。電話も通じない
タクシーを頼るも運転手が明らかに「何か」に操られてる
仕方なく走り出す

本部は城(姫路城っぽかった)の近くにあり、それを目印に走る
長い坂道を走っていると小さなお堂があった
中に祭られてるのはインドの神様(夫婦)
神様(旦那様の方)に話しかけたら像が内側から光った
思わず「自分に恋人は出来ますか?」と聞いたら
気さくな感じで、でもちょっと気遣うように
「う〜ん…恋、人は…なぁ……」と濁された

起きてからすごく凹んだ

277 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:0Yavn8z40
俺は夢の中で

今年の心霊スポット巡りはあそこにしようと思っている。
心霊スポットMAPにものってないし一部を除いて誰も知らんようだ。

場所がかわり
ある人と夢の中で親しく会話していた。
「肝試しをしたい、最恐はどこだろうか?」
ときいたらこう返事が来た。
「どこが最恐かは知らないけど私の知る限りあそこで
野宿できるもんならやってみなって場所は知ってる。
知り合いは誰も行きたがらないし霊感なくても直感的にもう
ヤバイと判断して逃げ出す・・・霊感あるならその場で卒倒だ。そんな場所。
なにせ昼間行ってもヤバイからね」

場所はどこかと聞いたら自己責任でいけとの事。
「鹿児島にある「なんとかヶ原という森」だって。

がはらしか教えてくれなかったんでんなんとも。
目が覚めた後
し鹿児島に日本一危険で恐いスポットがあるとは胸熱だと思った。

まあ現実にはそんな場所はないと思うけど

278 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:Kf3h1wcv0
今日昼寝してたらスマブラがバイオハザードになってた

279 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:D9ccYpq90
親や親戚が集まって床の間のような所にいる変わった着物を着た従姉と
並んで写真を撮ることになった。
自分でいいの?と聞くと従姉は「本当は車で待っているべきだけど」と言った。
その後、衣装カバーのような物を頭から被され不安になった所で目が覚めた。

自分が運転する軽トラにAKB48(全く興味はないのに何故か)が
運転席から荷台まで何人も乗っていて他の組と競争をしている。
視界が悪いのと重さでコーナリング中に対向車線まで膨らんでしまい
バランスを崩した。
荷台にいる女の子が落ちたような気がして確認したが無事らしい。
そのステージが終了しインタビューで普段は絶対にセンターラインを割らない
と言い訳をした後、ペアの女の子にトップから数十秒遅れていると知らされた。

「何とか追いつくよ」と言いながら牛乳の中にモツのような物が入った食べ物を
懸命に食べているが焦っているせいか喉を通らない。
牛乳と一緒に飲み込めばと言われたが喉が詰まり息苦しくなって目が覚めた。

280 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:fjxWwsGk0
今日見たものではないけどここ最近で印象に残っているもの

レンガで出来た独房の中を歩いてる
ボロボロの布が部屋を区切っている
場面転換、俺は拷問されている
何をされているのかは忘れた、でも椅子に座っていた事だけは覚えている
看守の人は知り合いだったので秘密で逃してくれた
建物から走って逃げて空を飛んで距離をとった
畑のようなところを通った後急に近代的な風景が広がる
引越し作業をしている家に沢山の人がいた、誰ひとり知らない
その中を通り過ぎた

寝汗が半端じゃなかった

281 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:3nOJhw2f0
大きな旅館に泊まって、夜中に迷路のような廊下を通ってトイレを探す夢をよく見る
今朝も連れと一緒に彷徨いながら、「いつも来てるんだからたいがい覚えようぜ」
とか言いながら笑ってて、自分の笑い声で目が覚めた
…現実が寂しいんだろうな

282 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:6TbmwEIT0
山道を運転している車の中に俺と古い友人達が乗っていた そこで友人達は
何か音楽でもかけながら軽い会話をしていたが俺は窓を眺めていた 
すると何か悍ましい光景がいくつも見えた 車が正面衝突したかのように無残に破壊され
ペシャンコになっていた人の死体や車同士がぶつかって投げ出された動けないまま苦しんでいる男の姿だった
単に事故に思えたがその後明らかに拷問されて殺されたような死体を発見して俺は驚愕した
膝、肘を逆折りにされてSMの拘束されたような姿になっていたりそこを粉々に砕かれたように潰された死体の姿だった
そこら辺一帯を通り過ぎると俺は友人たちにその事について訊いた 友人の一人は詳しく知っていたらしく
さっきの場所には武装したチーマーか山賊か90人ぐらいの殺人に特化した奴らが運転中の車を破壊して中の人間をリンチして見せしめを
やっているらしい 近々そいつらの中でゲームを行い一番の勝者にはどこかへ旅行する金が貰えるだとか
その後俺と友人達は目的の場所を通り過ぎて引き返す事になったのだが何故か車が四人乗りの自転車になっていた
そして眼前には新たに破壊された車の数々が入ってきたところで起きて終了

283 :俺用:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:E57N9DHA0
3DSを走っている電車の窓から外の線路脇へ投げ捨てる
電柱の住所を見ると稲毛町36(38かも)と書いてあるので住所を覚えておいて
次の駅で降りて拾いに行こうとする

284 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:ar2ZVypMO
駅の待合室で仲間からわざと離れている
手作りのバザー品コーナーをわざわざ眺める
品物が使い古しの薬の袋に入っていて、マイナス一、マイナス三
とか割り引き額が書いてあってウケた
別の売場で主婦仲間がカーディガンみたいなのを買っていたので、えっ?と思う
そんなにいいものがあるのかと思い見に行くと、別の主婦仲間がやっていた店でさらに驚いた

285 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:2H/51xoc0
夢の中でょぅι゛ょになってた
多分幼稚園児くらい
高校生の二次元キャラにイタズラされそうになった

286 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:LVBo/7XgO
廃墟になった日本家屋の中に入ると奥は深い溜め池というかプールになっていて、深いけど青くてすごく綺麗な水が溜まっている。
自分はセーラー服を着たままそこへゆっくりと潜って、何かを探している。
息が続かなくなると一旦浮上してまた潜って…を繰り返して"ネジ"みたいな欠片を入手。
溜め池は屋内のはずだけど、上から光がまっすぐ射していてとても綺麗だったなあ。

287 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:dEnqym8Z0
七月一日に見た夢

喫茶店のとある会合で待ってる人がいると言われる。

そのまま外に出て一本道をまっすぐ歩くと、木の下に赤と白とこげ茶色の民族衣装(和服)を着た女性に出会う。

女性は終始笑顔で、箱を自分に渡した。自分はわけがわからずあっけにとられていた。

女性の話では、箱の中には妖精がいて、笛で演奏すると22日後に何かが訪れるという。

自宅に帰って箱を開けると、プラスチック製のキミドリの網と新聞紙でできた笛があっただけだった。

仕方ないので空箱の前で笛を演奏した。

288 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:yhSZ8DLw0
バイト先に雑誌か何かの取材班がきて
誰かバイトを密着取材させてくれないかと言うので
店長が一番新人の私を指名したので取材を受ける事になった
取材班はロッカーに置いてあった荷物を持ってくると
色々と理由をつけてそれを全部持って帰ってしまった
取材を受ける事なくぽかんとしていると別の部署から人が来ていて
その人達もさっきのおかしな取材班を探していると言う
その中にうちのバイト先の制服を着た小学校時代の友人を見つけた
曜日があわないだけで同じ所で働いてたんだ!と気づいて
特別仲が良かったと言うわけでもないが嬉しくて飛びついた
それを皮切りにするように、次々と別の部署から来た人の中に同級生がいて
久しぶりに会えた事に喜んで色々話した
この先も一緒に働けると思うと嬉しくてテンションが上がってしまったが
どの人も特別仲が良かったわけじゃない人っていうのが不思議だった
その後仕事に戻ると急に眠気が襲ってきて仕事場にはないはずの
畳が敷いてあったのでつい横になると眠ってしまった
すると店長が来て怒られて目が覚めた
さっきまでいた人はいなくなっていて店番も私一人だった

289 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:KNA98+LG0
駄菓子屋で色々と買っている
知らない駄菓子屋だ、でも夢のなかでは知っている感じだ
実際実家の近所には駄菓子屋がある、そこのような気がした
でも店内の構造は違う
父妹俺
自分の趣味嗜好が反映されているためかやたらときな粉をまぶしてあるものが多かった
でもきなこ棒はなかった(笑)

290 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:QVJrokh5O
見知らぬ街で行き先に迷っている、凄く不安な気持ち
大道芸の手品を見ている
終わって仲間同士で集まっているのを遠くから見てる
駅の構内に変わり、目的地が見つかって元気になる
手品師が段ボール箱を置いていったのが気になる
仲間の男性2人が戻ってきて何かを探している
聞くとグラスを探しているという
段ボールの中にあった事を言うと、これじゃないと言う
他は知らない…と言いながら眼鏡を掛けた男性にアドレス交換を頼んでいた
すんなりOKされ、意外に思ったけど嬉しくなった

291 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:99eoYOtQO
どこかの巨大な旅館
有名な旅館なのでロビーは観光客でいっぱいだ
大浴場から自分の部屋に戻らなければいけないが
なぜか俺はパンツ(白)一枚つけただけのほぼ裸の状態
しかもそのパンツは小便の染みがついて黄ばんでいる
この格好でロビーを通過して部屋に戻らなければならない
うっかり見つかればパンツの汚れを指摘されるに決まってる
こんなとこで笑い者になるのはごめんだ
柱から柱に隠れながら少しずつ前に進むが人が多すぎる
浴衣を着て部屋に戻るオッサンがいたので後に隠れるようにして進む
だが俺の部屋と方向が違う
結局両手で股間を隠しながら走って逃げた

292 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:rwuUaumx0
洞窟の中
変な奴らに追われてる、岩の陰?に隠れる
連れが突然奇声を上げる
ふざけるな!と俺は言う、変な奴らに気付かれる
最初に戻る
連れが突然奇声を上げる
ふざけるな!と俺は言う、変な奴らに気付かれる
最初に戻る
無限ループって怖くね?って夢

293 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:Y19v9p7q0
最近変な夢で目が覚めることが多い。
その中で鮮明なのを2つ。

軽トラに乗せられて田舎の鋪装されていない道を進んでいく。橋を渡って
田んぼの真ん中にある木造の倉庫のような建物に着いて降ろされる。
ドアを開けて中に入ると、猫が何匹かいて、こう話す。
「塩だよ。塩をもらうんだよ。」
ああそうだ、仕事をするんだったと思い、積んである茶色の紙の大袋の
塩を決められた分銅の重さに小分けする作業をする。猫たちだろうか、
秤を使うのがうまいねとか適当な事をわきで言ってる。
このくらい分ければもういいなと思って作業をやめて、大袋に残った分は
しけらないように袋の口を丸めて、作業日と作業者の自分の名前を書いて
棚にしまった。
終わったと思ってほっとしていると、ドアが開いて手に銃や棒を持った
外国人(欧米人)が数人はいってきた。やばいなと思ったが、やたら
もたもたした連中で中を少し見ただけで帰っていった。
やれやれ助かったと思い、椅子にすわって眠り込んだら目が覚めた。

鈍行列車のボックス席に座って発車するのを待っている。すると、
若い男性が入ってきていきなりディープキスをされ、くっついたまま
ひきずって車外に出そうとする。びっくりしつつ、オレは電車に乗るんだ
からとそのままもみあっているんだが、ついに引き出されてしまう。
電車は行ってしまいホームに残されて呆然としていると、目の前に
その相手がいて、エヘヘってな感じで無邪気にニコニコ笑いながら、
もみ合ってグチャグチャになった服装を直している。鞄や服装から
男子高校生のようだ。
何をどうしてと理由を聞こうと思って話しかけたとたんに目が覚めた。

294 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:u1PhU3rZO
いま見た夢。

自分は受験生だった。
電車で受験に向かうことになっていた。
冬らしく、まだ暗い明け方のうちから支度をして、駅に向かう。
駅は雪が積もっていた。10cmぐらい。早朝なのにかなりの人混み、ほとんどが受験する同級生だ。
駅の入り口に、白いハンカチがいっぱい並べてあって、私はそのひとつに持っていたボールペンで名前と学年とクラスを書く。
ホームも薄暗く、雪がかなり積もっている。私はホームの待合室で電車がくるのを待つ。
やがて電車がきた。前3両が特急車両、それ以降は普通車両。私は前から3両めの特急車両に乗る。
乗ると、若い美人の姉ちゃん(車掌?添乗員?)が心理テストを配ってきたが、
私の番まできて、他の客に呼ばれたその姉ちゃんは後ろの車両に行ってしまう。
電車は順調に走っている。


続きます。

295 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:u1PhU3rZO
しばらくして、ようやく姉ちゃんは戻ってきて、私に心理テストの紙をくれた。
全部で4ページ。
質問がずらっとあって、空欄に番号を記入していく感じ。
最初の質問は「父親、母親、兄弟、彼氏の中で1日で思う回数と順位を記入してください」
私は彼氏と母親、どっちが1位かなと悩む。(母親は癌で闘病中)
そのうち隣の友人がトイレに行き、空いた席に知らん兄ちゃんが座ろうとするのを制止する私。
すでに外は明るい。


そんな夢でした。

296 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:WtaxsPkvO
まるでSFに出てきそうな巨大な未来都市に立っていた
とにかく今居る場所も分からないので近くにいた
駅員らしい人にたずねてみたら


…所沢ェ

297 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:TflkLNYl0
ゴブリンがハンマーで肩を叩く。凄く痛くてジェリービーンズみたいな真っ赤なデキモノがぼこぼこ
叩くたびに出来る。叩かれないように逃げ回る。

298 :俺用:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:FPAJ5u680
母親と観光地に旅行にきている
ハンググライダーの名人の腕前を見物するためその名人と3人でロープウェイ乗り場に向かうが、
ゴンドラは目の前で出発してしまい間に合わず30分後の次のゴンドラを待つ

母親がその後の予定日程として、まず浦和に行って、それから翌日目的地へ出発しようと提案する

299 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:FzS/9JVDO
見慣れた道を車で走っている。気づくと初冬の林道を走っていた。なぜかその時そこは別荘地だとわかった。目の前に淡い黄色と白の二階建ての豪邸が見えてくる。
場面は変わりその豪邸の大食堂にいる。右後方の小さい円卓に座っていた黒いゴスロリを着た少女が話しかけてくる。顔は分からない。
その後、豪邸と同じ淡い黄色のと白の廊下や部屋で共に遊んだ。特にエロいことはなかった。
そして夢から覚める直前、またこの少女に会わなければならない気がした。

300 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:cTZ0/KbeO
津波のあと子供たちをさがす
みつけて3人で建物2階に侵入
隠れて一晩過ごす

水浸しの中辺りにいた人が海を見つめる
背中の方向の空が赤く焼けている
気付いた人たちが逃げ始める
子供を連れた私は諦めて座り込む

301 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:LhIKZaAe0
自分の左足の膝裏に上向きに歯茎が生えており、そこからギザギザの巨大な歯がぐわっと生えていて、
その歯のせいで足がうまく曲げれない、
こんな膝裏じゃ後ろから見た人怖いだろうね、早く手術して取ってもらおう、などと誰かに話しているとこで目が覚めた

クリーチャーっぽくて内心ドキドキワクワクした夢だった
なのになんで今まで気付かなかったんだとか手術してどうのこうのと誰かに延々話していて妙な怖さがあった
リアルで腰痛から元々左足が痺れやすいんだけど、変な予兆だったら嫌だな

302 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:mmL4AVUD0
アンドレザジャイアントとタイガージェットシンと剛竜馬が韓国でプロレス試合をすることになり大木金太郎もやってきた。
オール白黒で剛のみがカラー。シンとアンドレ、大木は笑顔だった。

場面が変わりー

アパートに20代の若者が来たので、ピチカート5でおもてなしをしたのだが気に入ってもらえなかった。ピチカート5のCD(ビデオ)は近所の古CD屋で980円のもの。

303 :俺用:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:FkIu4NjT0
実家にて猫をこっそり拾ってくる夢。
実家には既に他の猫が何匹かいてなぜかうさぎも一匹混じっている。
(昨日観た猫の恩返しの影響と思われる。)

304 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:qFlkSnPaO
連絡を断った親戚のおばさんから「私はどこどこの誰ですけれど、
西野沙南絵さんですか!?」と聞かれてゾッとする夢
名前はウロで別人だけど三文字の○○絵だった

姉の家にいて帰ろうと思っていると義兄から泊まっていってくれなきゃ困る様な
事を言われ泊まる事にする
自前の敷布団を敷こうとすると義兄が敷いてくれた

ショッピングモールの店のテーブルで寝ていたらしい
起きて柱時計を見ると2時くらい
一緒にいた父が帰るか?と言うので帰る事にする
夢で華朋のライブを見て私も気持ちよく歌っていた
原曲は長渕のだからやっぱりいい!と絶賛した
父は先に行ってしまったが私はいくつもある鞄を持った
父にトイレに行きたいというと私がバイトしていた喫茶店にわざわざ寄った
なんでここに?と思いながらトイレに入るが鍵がうまく掛からなかった
いつの間にかセーラー服のスカートを脱いでいて白めのストッキングから下着が
丸見えの格好でトイレに出入りしていた

305 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:4fZ01NFU0
うんこを漏らす。
うんこ臭いので、パンツを下げたらうんこがみっちりついていた。
母にうんこを世話してもらう。母は食器を片手にやってきたので、食器はちゃんと洗ってほしいと思った。

場面が変わりガンダムの軍人がキリスト教会から出てきた婆さんたちと対面。立派なジオン軍の制服を着ていた。

場面が変わり子供のホームレスが親ホームレスとはぐれて砂場で遊んでいた。彼は児童ポルノの被害者でもある。

場面が変わり、頭の左側がハゲた。鏡を見てオロオロ。髪の毛の延びた部分で隠せるが、髪の毛を寄せたらハゲが目立つ。
スキンヘッドにしようとするが家族に止められた。

306 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:BJVSd+uv0
他人視点から始まった
陽炎が立つくらい暑い夏に、山の麓の村に旅の坊さんがいた
坊さんは女の悪霊を山に封印した
その山には大きな寺があった
すごい強い悪霊だったらしく、坊さんは一人で封印出来た事が信じられない→俺すごくね?と興奮
けどその後に封印したせいで、山の神様に悪影響を及ぼしている事が寺の坊さんの証言により判明
自慢したい気持ちと後悔の気持ちとで、誰にも言えない
坊さんはその村の家のふすまの中に「自分が○○の乱の悪霊を××山に封印した」と書いた紙を
隠して再び修行の旅に出た

つづく

307 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:BJVSd+uv0
続き

自分視点に変わって年末
ふすまの修理をしようとしたらさっきの紙が出てきた
紙を見た瞬間、戦国時代の光景が頭に浮かんだ
戦の直前なのか、かがり火が多い中で下級武家の女性が旦那であろう武士に握り飯を渡して鼓舞していた
女性はすごく幸せそうだったけど、自分はこの女性が○○の乱の悪霊だと確信した
ふと外が騒がしくなって(自分が住んでるのは超高層ビル)窓から外を眺めたら大津波が来ていた
見渡す限りの平地が水に覆われていった
実際の津波とは違くて透き通る水が海から静かに流れ込んできた感じ
自分のいるビルにも静かに水が到着して建物に当たった瞬間、10階以上にいる自分のとこまで水しぶきがはねた
ふととなりのマンション(5〜6階)を見ると、不思議なことに最上階の部屋の中から水と人が溢れて落下していった
また下を見るとボロボロの衣を着た初老の男性がよろよろ歩いてた
あの男性は封印した坊さんに違いない!と気づいて外に出て坊さんに接触する
周りが混乱してる中で坊さんはすごく落ち着いていたけど諦観もしていた

続く

308 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:BJVSd+uv0
続き

坊さんいわく「この津波はわしのせいだ」とぶつぶつ言いだした
自分が「○○の乱の怨霊のせいですね?」ときいたら「なぜそれを知っている」と驚いてた
とりあえず坊さんを連れて避難所に歩いて行った
相変わらず水はきれいで足首くらいまでしかなかったのでそう困難はしなかった
避難所についてから「あの悪霊がかわいそうだ。あって話をしたい」と思い避難所を抜け出そうとした
けど姿を消そうとすると必ず邪魔が入りなかなか抜け出せない
役員?みたいな人に目をつけられちゃったのでまじ○く快斗ばりの変装で
追跡をかわそうとするも変装相手とばったり会っちゃったり
透明人間になって逃げようにも、周りの人が「なんかココに人がいる気がする」とピンポイントで指さされたりで
なかなか抜け出せないところで目が覚めた

終わり

309 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:QDjEsSOf0
長いので最後の結末だけ

家に見知らぬ人がきて 岡山に銃(?)と書いた新聞(紙?)をもってきて親父が出て行ってしまった夢

310 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:tjgCsTAoO
喫茶店でミマタノイとランダムに言われた言葉を同じくボタンを押せるかの
ゲームをしているとテンションMAXの小川直也が出てきていろいろアピールする
小川的には知名度低い感じでいたけど「小川直也さんですよね」と言うと
ものすごく驚いて店長と喜び合う。でもプロのレスラーでは無く候補生だと言う
小川が店の床を匍匐前進して狭い隙間をくぐり抜け、これを私にもやれという
ムリムリと手を振って断ると鉄棒の所に連れていかれ力技をやらされる
小川がアシストしてくれる時に私、手が小さいしそもそも女子ですよ?と思う
他にもいろいろさせられた後に鉄棒の所に戻ると無くしたリストバンドがあった
と小川が言う。奥さんとペアだと言う。しかし力技をやったためあと1mmで
切れそうになっていてトホホな顔でいるので茶化しつつ別れた

311 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:tjgCsTAoO
道を歩いていると娘に出会い、今してきた事を話す
プロレスには全く興味が無いのに小川直也と仲良くなり、でも疲れたと
テンションあげあげな感じは嫌いじゃ無いけど、どちらかといったら
素のままで話せたり下がってる時でも気を使わずにいられる人の方がいい等
対人関係について熱心に話す。娘は自分事を話してから仲間の所に戻る
隣の子とあっちむいてホイをして遊ぶところを遠くから見ていて
その笑顔を微笑ましいと思った

312 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:6E5jz55uO
外の白砂を箒で掃いていた
終わりがわからないのに一生懸命掃いていた

風呂場で黄色と黒の島ヘビの尻尾がうねうね動いている
湯船に入りたいらしく跳ねるが私は断固拒絶する
湯船には子供も入っているが、そっちのけで闘う
風呂を沸かしていてかなり熱くなってきた
私はヘビにお湯を掛けたり洗面器を上から被せたりするが
動きが止まらない
最終的には誰かが加勢してくれて風呂から出られる

313 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:wq8Oh1s/0
エヴァの庵野監督とハグしてチューする夢

何でこんな夢見たかな

314 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:/EPNb4iu0
クウラ様と付き合う夢
学校でイジメられていたらクウラ様が数学のノートを貸してくれて
私はお礼にクウラ様の欲しがっていた軍手を差し上げた。
デートとかもした。

315 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:rVz5XknJ0
この夢は、あんまり大したこともない夢なので人に話したことないんだけど
小学生の頃見た夢です
夢の中で山が見えるんだけど、夜なのか真っ暗で、山に大きく白髪でアップしたおばあさんが糸車?に座ってる姿が見えた

見た感じ大正時代っぽい人

316 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:eacFwq4e0
小便をしているとテーブル等の置いていない会議室のような所にいた。
小便は中々止まらず適当な所で中断し周りを見ると、数人の人が集まって何かをしている。
サンダルや床を濡らしてしまったのでティッシュで拭いていると
1人1人部屋から物を持って出て行った。

自分は棚にあった掃除用具を持って出ると左手にある廊下の行き止まりに
さっきの人達が集合していてそれぞれ順番に係の人に渡すらしい。
物と順番に関係があるらしく、その事を聞くと時計を見ながら「3時までだ!」
と声を荒げていた。

場面が切り替わり書店にいる。
何気に辺りを見るとテーブルに置かれた目当ての本を見つけた。
それを取ろうとするが初老のおじさんが扇風機のように忙しく向きを変えるので
中々取れずにいる。
別のおじさんは何かを床に何度も叩きつけていた。
すると突然怒号が聞こえびっくりして見ると出川哲郎が奥から出てきて
おじさんを叱りつけた。

317 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:zmOi+q4xO
敵兵士に変装し基地に潜入、何らかの機密情報を奪えた
まではよかったが、脱出のほうが難しくさらに
敵司令官の勘も鋭く、ちょっとした質問の繰り返しにより
心理的に徐々に追い詰められていく
そんな折、別のゲリラ討伐のため出撃命令が下り
夜陰にまぎれて逃亡を図りはじめたところで目が覚めた

318 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:pnyG87HD0
夢の中で夢を見た。
夢中夢ではゲームの展覧会があり、山下いくとのピクトグラム4%と計算機能付き3Dテトリスが展示されていた。

319 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:yll8AYuKO
教室でクイズの様なとんちに答えている
私がまだ文章を読み解いている時に秀才くんは答えを出していた
漢字5文字の難解な解答だった
秀才くんは漢字を逆さまでも読める練習をしたと言っていた
外に出ると塀の向こうからバシャッと液体が降り注いで、顔に何かが落ちてきた
それは布で、見ると円と足形が書かれていた
これも何かの暗号でそこにいるみんなで考えた
エレベーターから出てきた人の口元がマタタビと言い、ん?円をまたいでるから
マタタビ?あの足跡タビだったかな?と思いながらも答えはマタタビだった
マタタビの臭いをかいだ人や、あの液体を浴びた人は千鳥足になって
動けなくなるので急いで答えを伝えにいかなくちゃならなかった

320 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:yll8AYuKO
海底の植物の中から何かが地上にものすごい勢いで放出された
海底人の暗黒女王が笑いながら他の場所にこの身を移す、と叫ぶと
嵐のように海鳴り、地鳴りが起こり、あたりを見回すと大群の僕たちが終結していた
僕は木の葉虫に人間の手足が生えていて、とても不気味だった
この事を知っているのは私だけなので早くみんなに知らせなくちゃと思いながら
悪魔の顔つきの僕から目が離せなかった
僕たちは紫やピンクの衣裳にグレードアップしていてそれらの布をなびかせていた
いよいよ街に繰り出すと思いきや、続きは来週なのか?
僕たちは空に飛び立ち始めた
しかも小さな公園から…と思いながら最後の一人が飛び立つのを見守った

321 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:iKPswyPbO
某有名女性歌手がトンネル内で起こった自動車事故に巻き込まれ、その現場に居合わせてた俺は彼女に人工呼吸や心臓マッサージを施す。
かなり酷い外傷を負いつつも意識は確認出来たが救急車が来る頃には息を引き取り、hideの時のような大きな騒ぎとなった。

322 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:jjHuIvXHO
赤い花の蜜を吸っている 他人の家の花なのにいくつも取って吸う
美味しいからと友達にも吸わせていた

323 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:IDZgN9lmP
一人暮らしの自宅でチャイムが鳴ったから玄関に向かったら、
何故か既にドアが全開にされていて二人組が『○○の点検でーす、○○を出してください』とか宣った。
二人組の出で立ちは作業員風で、作業道具とかカバンでドアを全開にしてた。
異様だったのは顔が炭の泥を塗ったのうな色のお面顔だった。
キモいし不気味のひと言。

明らかに不審で、どうやってロックを外から解除したのか知らんが、ムカッときた。

即座にそばのキッチンの包丁を取り出してすいかした場面で目が覚めた。

324 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:wQ+wZsB+O
学校内の銭湯のような浴場
俺は火消し係のリーダーで浴室内の汚れた壁に消火ホースから水を出し水圧で綺麗にしていく
汚れた水が浴槽に貯めたお湯の上に降り注ぐが「お湯はまた入れ替えればいいな」と思う
体育館に行くと火消し係のゼッケンをつけた俺に全校生徒の視線が集中
火消し係は生徒達の憧れ?か視線が集まるなか俺はちょっとかっこつけて歩く
小学校時代の友達のアキオ、ツヨシ、マサキがいて
ツヨシに新聞の切り抜きをあげる
切り抜きは7個の間違い探しの絵が描いてありツヨシは夢中で間違い探しを始める
アキオから器に盛った胡瓜を輪切りにした粕漬けを受け取り冷蔵庫に入れる
体育館の外では俺と一緒に帰りたがっている生徒達が待っている
しばらくマサキとたわいもない会話をしてるとアキオが冷蔵庫からさっきの器を取りだしてる
親指と人差し指でつまんで胡瓜を食い出す
俺も催促されて食ってみたが可もなく不可もない普通の味だった
だいたい俺にプレゼントしたものなんで勝手に食ってんだよ
と思った

その後も続きがあったはずだが思い出せず

325 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:xXNnTSya0
道を歩いているとオールナイトフジ時代位の岡安久美子が数人で歩いていた。
最初は知らない振りをしていたが我慢できずに本人に直接聞くと
「違います」と言われた。
(そりゃそう答えるだろうな…)と思いながら一緒に歩いていると
何かに悩んでいるような事を打ち明けられ、自分も悩みだらけだと
いう事を話した。
写真を撮らせて貰おうと思い携帯を取り出すとマネージャーらしい人物に
取り上げられ、動画の中身を再生させられたが見た事のない内容だった。

ドラマ版静かなるドンの屋敷内に入り石田ゆり子と誰かとで取材をしている。
奥の和室前に来ると誰かが「ここに三代目が座るわけですね」と言った。
いつの間に近藤静也と厳つい男2人がいて儲け話(麻薬の類)を
男らが持ちかけている。
近藤の隣にいた気弱そうな男がおどおどしながら反発すると男らが逆上した。
すると近藤はイモトのような顔の女性に変わっていて一緒におののいていた。

326 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:lAYfCgqfP
団地ともおのキャラクターたちと、誰かは忘れたが芸能人と俺で遊んでる夢を見た。
俺自身は人間なのか漫画側なのかは分からなかったがみな普通に馴染んでいた。

327 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:QzapC2WmO
足の下に小さい光る円盤くっつけて夜のハイウェイを滑空した
適当に自分で作ったBGMが流れてた

328 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:4RUxHOhvO
なぜか萩本欽一の追悼番組を見てる夢だった
すごく悲しい気分になった

329 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:/xKWYb7Y0
同じ夢を何度も見る
暗く狭くじめじめとした部屋で暮らしてる
でもそっちの生活のほうが幸せなんだ
泣けてくる

330 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:7XhR40VMO
口内になにもないのにとにかくガチガチ噛みまくる
やがて歯が少しずつ欠けてきて砂を噛んでるようにジャリジャリして気持ち悪い
そんな状況になってもさらに歯を噛み砕きつづける夢

その夢見てるときは実際にガチガチ噛んでるかもしれない

331 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:lOH3+rrOO
れいながファイナルステージの衣裳を着て空を飛んでいる?
とにかく物語の中でもの凄くかっこいい存在だった
れいなの元気な所とくしゃくしゃに笑った笑顔がとても印象的な夢・・・

332 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:9D4gBsrrO
大地震がくるからと前もって避難する夢。地域の各会社も、なぜか暫く休業を取っていた。
避難所は、大きな建物、いくつもの部屋の前には係の人や、避難している人の地域や名前が掲示してあり、和歌山の地名があった。
自分は避難した家族を探していたところ、亡くなった曾祖父が透明になって現れ、スーッと通路の奥に行った。

333 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:1HZXCNmN0
オカ板初書き込み

庭に面した家の壁が金網になってて、そこに女の人と自称神様の男の人が高さ2m位のところによじ登って話をしている
場面変わる 悪天候
船の甲板の上に食堂のカウンターがあり、象カレーチャーハンというものを注文する
多分700円くらい
出てきた象カレーチャーハンは、半分はチャーハン(乾燥してカピカピ)
4分の1は死んだ蜂、4分の1はカレー
チャーハンの下に銃が隠されており、生きている蜂を殺して食べられる
10万円貰える(弾補填用)

場面変わる デパートのような場所
私の姉が自販機のような機械から500円盗み警察に逮捕される
姉に子供の面倒を見るように頼まれる
おわり

334 : ◆.gjCVeBj.w :2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:uqxenF1z0
まとめサイトで、「妹から手紙が来た」という記事を読んでいる夢。
記事の内容は、1の妹から、@、A、B、C…と箇条書きで質問が書かれた
手紙が届き、1が返事の手紙を書く、というもの。
手紙もうpされてた。

335 :俺用:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:Gz5D+d4T0
高層らしい建物の窓から外を眺めていると景色がめちゃキレイ

カメラで撮らねばと思うが、ここが夢の中なのに気づいて不可能と悟り、
せめて場所だけでもと、部屋の中に地名が書かれたものがないかと後ろを振り向くも部屋の中は黒くて見えない
唯一つ、ぼうっと点いてるPCのモニタが右奥にみえた

とりあえず景色だけでも覚えておこうと改めて外に視点を戻す
左の方には湖?がありその向こうにビルがいっぱい密集して立ち並ぶ地域がある
右の方には海の上に小島が縦に連なっている。、そのずっと向こうになんかの会社のビルが見える
その会社のロゴ:女の人が左上を見上げていて、そのすぐ隣に鳥が描かれているセピア色単色

次のシーン、子供たちの遊んでいる声が聞こえ、窓の外の景色は団地らしき風景になっている

336 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:c+MQcQQ30
沼で釣りをしていると水深が浅くなり沢山の鮒が丸見えになっていた。
こんな状態で釣りをしても面白くないと思い、道具を車に積んでいると
いつの間にか白いワンボックスが斜め脇に停まっていた。
夜まで(夜になっていた)ずっといたらしく気持ち悪いなと思って見ると
数人の若者が乗っており笑い声がする。
近づくと「ずっとつけ回してやるからな」と声がして逃げるように走り去った。

今まで不審な事があったのはこいつらの仕業かと思い、駆け足で近道をして
コンビニの影に隠れているとさっきのワンボックスから若者2人が降り
帰り道の道路に雪を山盛りになる位捨てた。
近づくと急いで車に乗り込んだが、仲間らしい若者が目の前にいたので
警察に連絡するため携帯を持ちながら文句を言うと慌てて逃げ出した。

337 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:QACTp3uXO
サンダーバード2号のオモチャをリアル風に塗装して
誰か知らんが周りの人に自慢してる俺がいた
という夢だった

338 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:7koJJGeV0
現実では病気で死んだ猫を抱きかかえながら歩いてる
母と一緒に歩いてたんだけどいつの間にか喧嘩になって
猫を取り合いするようになった
猫の足を引っ張ってもぎ取ろうとする母に抵抗して猫を守りながら走った
薄暗い迷路みたいな住宅街、所々ポツポツと畑のような空き地がある
空き地にカボチャの種を撒いていつかカボチャ畑にしようと思った
駅につくとロータリーでバスを待った
バスに乗ると隣に並んだバスの中に中学生時代の友達がいるのに気づいた
名前を呼んで手を振ったが相手は気づかずにバスは行ってしまったので
なんだかとても悲しい気持ちになった
その後また一人で町を歩いていると民家の庭から犬の鳴き声がしたので
覗いてみるとバセットという種類の犬が見えた
このあたりじゃ珍しいなーと思って通り過ぎるとその家の隣の家の庭には
なぜか黒い長い毛の猫がブリッジしているのが目に入った
えっと思って思わず身を乗り出して見入ってしまっていると家から人が出てきて
猫の事を尋ねると「この子は隣の家の犬が気になるみたいなの、
このポーズじゃないと見えないらしくて・・・」と説明してくれた
夢の中で納得したが今思えば変な話だ
その後すぐに猫が逆立ちすると不吉なことが起こるという迷信があったような、
と頭に浮かんだがそんな話も聞いた事ない
そしてなぜか今日は現実の方で猫を5匹も見かけた上に二匹には触る事ができた

339 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:lnVoh28SO
先ほど見た夢

某K国に集団旅行(修学旅行?)する学生のひとりになっていた自分。
その旅行中、巨大首都を訪れていたら、数キロ先でキノコ雲が!
ちょうど車(バス?)で移動中だったんで、みんなパニック。
しかもふわふわと原子爆弾らしい物体がこちらに近づいてくる。
(結果的には遠くで爆発するが)
そのうち、宮殿が空中浮遊して移動し始めた。
一夜明けた頃、バスはようやく避難所らしき場所に着き、大勢の人の出迎えを受ける。
よく見ると、学生のみんなはちゃんと制服姿で、「あんだけ慌てたのに」と笑いあう。
同行していたおばあちゃん2人はすぐさま布団に潜りこむ。
翌朝になっても布団から出てこない。
みんな、またバスに乗り込むが、見送る人達に向かって敬礼!
どうやら自分たちは士官学校生だった?


………という夢。
ちなみにK国には行ったことない。

340 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:RWN69zv70
病院で女性とソファーに並んで待っていると女性だけ呼ばれた。
その後、自分の名前を呼ばれたので行くと駅のプラットホームに出た。
程なくして一両のみの電車が来たので見ると、先ほどの女性が
歯が欠けやつれた顔で窓から「味噌漏らした…」と言ってきた。

怖くなったが取りあえず電車に乗り込むと尿意が襲ってきたので無愛想な案内の女性に
断ると時間がないので早めに済ませるようにと言われた。
大きめのゴミバケツのような便器が斜めに付いていて、そこに用を足しながら
このまま逃げ出そうか考えたが諦め、トイレから出て通路を進んだ。
すると会議室のような部屋になっていて席の三割位が喪服の老人で埋まっていた。
空いていた一番前の席に腰掛けて辺りを見ると前にスタンドマイク等が
用意されていて、カラオケ大会が行われる事が分かった。

自信がないので帰ろうかと思っていると係員がテーブルの上に置かれた
受験票のような物を回収に回ってきた。
「何も書いてないけどいいですか?」と聞くと「大丈夫、
書かれても困るから」と愛想よく返答してきた。(ここで目覚める)
世にも奇妙な物語の主人公になったような感覚の夢だった。

341 :俺用:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:gq5hyGkP0
車で世田谷あたりのラーメン屋に行く
左折したらなぜか歩道に入りこんでしまい、人がいっぱいいてなかなか車道に戻れないがなんとか脱出する

342 :本当にあった怖い名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:FMDWrqT60
二次元キャラ(以下A)と山中に穴掘って秘密基地作ろうとしてる
かまくらみたいに土の山削って途中まではAの指示もあって順調
途中からなぜか「入口は沢山あった方がカッコよくね?」となり入口を8個に増やす
当然、天井が崩れた

次の夢
いろんな男とBL展開になってお金を貰う
そのお金は↑と同じAが属する団体(貧乏)に全部寄付
団体の幹部数名はこの金策を知っているが、Aにばれたら怒られるから内緒
ある日Aが庭で桜見ながら俳句を作ろうとしてるのでなんとなく見てたら
「今月に入って部下が5人死んだ。俺もまともな金策がないか考えているのに、それだけでは足りないようだ」
といった内容の俳句(和歌?)をつぶやいてた
部下5人とは自分とBL展開になった奴らで(やっべバレた?あいつら消された!?)と内心ヒヤヒヤ
俳句に季語が入ってない事と、Aの物言いたそうな目線を気付かないフリしてやり過ごした

ドラマCD聞きながら寝たせいで変な夢ばっかり見た

343 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:XSDMS0HM0
昨日見た夢がすごく後味悪かった
隣人(実際の隣人ではない、顔ははんにゃの金田になったり洋画の登場人物になったりする)
になぜか「家を一日貸せ」と言われて、なんのためにだよって聞いたら
「お前を自殺したように見せかける、でもお前には危害は加えないから安心しろ」
って意味の分からないことを言われた
当然断ると「社会のゴミのくせに」とか「頭の悪いカスが」とか散々に言われるけど
家族に言っても意味が分からないから信用してもらえない
テープレコーダーで録音しようとしたけどバレて取り上げられ、さらに暴言を吐かれる
だんだんつきまといが酷くなってきて俺は精神的に病んでいく

ここで目が覚めた

344 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:/EXzMvs80
綺麗な女の人がロープで前屈するように縛られ
お尻からドボンと深いプールに落とされるとか…

起きたら頭痛

345 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:U4DSd+SkO
川口浩探検隊のクルーの1人となってジャングルを探検するんだが、ゾロゾロと学校のハイキングの遠足みたいに森を歩く

歩き出して間もないのに昼食タイム
みんなオニギリやサンドイッチなのに俺だけ弁当がない

がしかし、それを夢の中で悟り、食べたいものを取り出せると思い込む

とりあえずラーメンと思うと、店屋物のラーメンがリュックから鉢に盛られてラップがしてある

昼食が終わると次は何故かカブトムシ取りになり、みんなカブトムシを捕れるのに俺だけカミキリムシみたいなヘンな虫しか捕れない

346 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:rTvTj9e50
ご飯を作る夢

白い長方形のワンプレート皿に盛りつけしている
ご飯にゆかりちゃんをかける
おかずは切り干し大根、柴づけ、春巻き、ほか数点
最後に桜の塩漬けをアクセントに入れて、全体的に赤紫色なことに気づいて目が覚めた

347 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:wDaTnnmm0
予言者「スサノオ危ない蛇ヤバい」
俺「ヤベーこえー」
スサノオと蛇のハイブリッド登場
俺「えっこれヤバくね?」
予言者「いやコレは春の訪れ(ry
って所で地震で目が覚めた
色々と面白かったから続きが見たかった…

348 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:ffXrYzuU0
アメリカの東海岸で津波があり、テレビで教授のような人物が
フロリダ半島の地図上に南米のどこかの海岸線の地図を貼りつけていた。
意味はわからない。
津波の話はそれで終わりで南米との方言の違いを説明し始めた。
黒人が黒人がと、この教授は少し人種差別的な物言いをしていた。

349 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:W2dpjvNKO
ネットで書き込みをしようとしているところ。色々手直ししているうちに目が覚めた。大きなザルに顔文字を乗せた説明図をどこに配置するか迷っていた。

↓こういうのw

⌒⌒⌒⌒⌒⌒
|
| (-_-#
|
⌒⌒⌒⌒⌒⌒

350 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:69OkdNTgO
起きたら隣に足があって母が逆向きに寝ていた
母を起こして自分も起きると胸の上に猫も寝ていた
母と私は起きて一階に降りたが猫はまだ眠いらしく布団の中で寝ている
風呂に入らなきゃと母と話して下着を取りに二階へ行くと猫が丁度布団から出てきた
でもまだ眠いらしくうとうとしていてその姿が可愛かった
昔母と私と猫と狭いベッドで三人で寝ていたっけ…

351 :本当にあった怖い名無し:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:kMWpmGeoO
夢の中では最初はベルばら時代ぽかった。
自分は貴族の子どもらしく、広い屋敷の中を探検する。
ところが途中からいきなり現代日本になる。
建物が病院になっていたり、
白い部屋で知り合いのおばさんに、今度DVD貸してと言ってみたり、
駅前で、暑い日差しの中、モバイル(スマホの進化型?)から映像を空中投影したり、
そうしているうちにベルばら時代のフルーツのゴミみたいなのが発見され、
まだ12才ぐらいの貴族子供が、大人に隠れてエッチしていた証拠だという。

わけわからん夢だった…

352 :本当にあった怖い名無し:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:xVf9tAh4P
ゆ夢の中の代設定は90年代初頭
そのとき大人気だった4人組ミュージシャンが突然集団自死
新聞で事件を知り呆然とする

※実際のミュージシャンは今に至るまで健在

353 :本当にあった怖い名無し:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:uXEO3KbFO
道路を集団で歩いている。
細い道なのに大きな車がどんどんきて詰まる。交差点で避けた。

電車に乗る。
いとこが赤ちゃんをおんぶしていて、肩のところが貼りつけたかのように長方形の傷になっている。
「大丈夫」と言うので強いなと尊敬する。

そろそろ降りる駅だが、荷物がまとまっていない。
見たことのないリュックに段ボールからガラクタなどを詰める。
映画館のパンフレットや、切られたテニスボールなど、自分には不要なのだがせっせと詰める。

駅に着いたが降りられるかわからない。間に合わないかもしれない。

354 :本当にあった怖い名無し:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:XPmKaXPZ0
橋下知事が視覚障がい者の使う白杖を使っていた

355 :本当にあった怖い名無し:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:cjzPt3UM0
やや黒目の木の節の模様で囲まれている部屋にいた
そう言えばこんな模様替えしたっけ、とか思ったのが不思議
現実で切ったばかりの爪が、爪の先端の真ん中だけ悪魔のように三角に尖ってて
これ危ない、と思って爪切りで爪を切ろうとした瞬間に「これおかしい夢だ!」と起きた

356 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kPpL8BMYO
エレカシのボーカルの人とテーブルで向かい合って座ってた
ボーカルは一生懸命、赤いタコの話をしてたけど
ふとした瞬間、がっちり見つめあってしまった
数秒見つめあったのちボーカルが先に目をそむけて話の続きをしたから
見すぎて嫌がられたかなと思った

357 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:nUeRnti4O
葬儀専門学校という高校に通っている。500年くらい続いた老舗の学校
その目と鼻の先に新設校が出来た
「少し費用も高いけど今どきのお葬式が出来るから人気があるのもわかるけど
何も老舗を差し置いてこんな近くに建てなくてもいいじゃん」
と文句を言っている

老舗高校の生徒の様子を見学する。老舗に甘えてぬるくないよね?
と懸念するけど真面目で礼儀正しくて安心する

雨上がりで薄曇りの中、生徒の列から離れて傘を取りに戻る
行き先不案内になるけど雨が降ったり止んだりの天気で傘はやっぱり必要
途中で係りの人と合流する
確か係りの人の黄緑の傘の横に私の傘を提げたはず
早く見つけて生徒の列に合流したいのに全部の傘が奥の部屋に集められていた
色も同系色でまとめられていて自分の傘を探すのに一苦労だった
それぞれ傘を持ち、人混みをかきわけながら上空に浮かんでいる
電車の車両みたいな通路を繋ぎ目に落ちないようにして歩いた

358 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:bwFhsb/g0
もうすぐ家につこうかというときに黒塗りテカテカの高級車に乗ったヤクザの人が車から降りて話しかけてくる。
そしてその人がある一軒の家を指し示し、あの家について何か知ってることはないかと聞いてくる。
私ではよくわからないので親に聞いてみましょうか、家はすぐそこですからここで待っていてもらえますか、と答えると
快く了承してもらえたので、家に帰ってすぐ親にその家のことを尋ねた。
すると「あの家は『出る』よ」との返事をもらった。何が「出る」かはわからないままだったが
そのまま伝えればわかるだろうと思い、急いで待っている人にそれを伝えた。
その人はなるほど、と一言、うん、ありがとうな、ともう一言言ってそのままその家に入って行った。

359 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Jtn/SDW/0
車でいつもの道を走って居るんだけど目茶苦茶暗い
あぁ新月だからかーって一瞬納得しそうになったんだけど街灯も点いて無かったり切れかけだったり
周りの車のライトも点いてないし自分の車のライトも点かないし
それ以外は現実そっくりな世界で異様な雰囲気だった

もう一つ
俺は夢の中で嫌な人物に会った。それは現実の知り合いとかでは無くて、夢の中特有の登場人物で、あまり覚えてないけど追っかけられたり嫌な事をされた。
場面変わって俺は近所の神社にお参りしていた。そうだついでにアイツを何とかして貰えないか頼んでみようと思い立って
お賽銭箱の前に立ち、二拍二礼だか何だかをしようと思ったが何故かうまく柏手と礼が出来ない
焦ってますます出来なくなってたら神社が怒って何だか恐い事が起こって目が覚めた
目が覚めたら金縛りに遭いそうになって、気力で頑張って起きたらベッドの側に屈伸してる白黒の女の人の幻覚が見えて、一瞬「うおっ」って思ったけどそんな事より尿意が勝ったんでトイレに走ったら起きてなきゃいけない筈のカーチャンが寝てたから起こした

360 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kPpL8BMYO
カーチャンのくだりは必要だったのかと

361 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:1WrYwqT90
学生時代の友人達と、海辺で遊んでたんだけどやたら自分の靴を眺めてる
小柄な見覚えのある女性。「ん?どしたん?」
つったら彼女は片目しかない緑の真ん中の目で見つめつつ
「私目が悪いんだ。」と。

362 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:dsnEUEyoO
居間の様な所で左に家具がある。右隣にいたおばさんが家具を霊視している
「私はね、この世界ではちょっとは名のあるものなんですよ」
「九、一、木……」と自分の名前を言ったり、家具を視てごにょごにょ言い
誰かに結果を言っていた
私は私に体をくっつけてまで家具を見るおばさんがうっとおしいと思った

鬼太郎みたいな妖怪の山があり、登るつもりでいたのにみんなに無理と言われる
それでも登りたかったので券を貰おうとすると2枚しかなくもう無かった
水色のボックスの硬貨入れに100円を入れると横にいた日村が券をくれた

363 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:xbPtinRo0
相当高いところにいる
前方には崖と、それを隔ててまた道がある
渡りたいようだが崖の下から伸びてる細い棒を足場にして行かなきゃならない
少し進むとバランスを崩して背中から落ちていく
死んだと思ってると水があったようで着水

水の抵抗とか落下してる感じがリアルだった

364 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:sW6Mixia0
真夏。野球場の外のベンチで男の人に膝枕してもらってる
男の人は隣に座ってる別の男と話してる
暑い、からはじまり→花火しようぜ→蚊に刺されるからいやだ→じゃあ怪談しよう
けど自分は去年(夢の中での去年ね)怪談でさんざん脅かされてるのでなんとか阻止したい
とりあえず膝枕してくれてる男の人のシャツをひっつかんで睨んでみるけど気づいてくれない
クソッと思いながらもう一人の男を見るとこっち見てニヤニヤしてる
カッチンときたあたりからだんだんと夢から覚めていった

365 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:VNDcp5Ob0
帰省してきた弟に今自分がハマってる漫画について熱く語る夢
実家のはずなのに家の中が実家と父方の祖母の家が混ざったような構造になってた

366 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:VPfkRo2H0
公衆トイレで小便出そうと思ってもなかなかでない夢
出ろ出ろと思って頑張って、はっとして起きた。すごい尿意
もしあのまま無理にでも出してたら・・・と思うとぞっとする

367 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:aKHo8dhXO
家族と暮らしている彼の家に住まわせてもらう事になった
ふいに来た母親に自己紹介して、住まわせてくださり有り難うございます
と言い頭を下げると
遊んでばかりいた息子が働くようになって、こちらこそ有り難う、と
反対に頭を下げられる
彼は二人で暮らすために自給の良い早朝からの新聞配達をしているのだった

有吉と大久保さんが結婚間近で、私とも付き合っている
二股というより三人で大久保さんのマンションで仲良く暮らす
有吉は過去に一度だけ結婚する予定の子以来私達が好きと言い
前彼女が私がファンのアイドルと知り驚く
有吉はこのクサマ コサイコーと笑いながら抱き締める
親が認めてくれた人と先に結婚するのかな?と私が言うと
大久保さんが本気出してた

368 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:sgNq05EK0
序盤は忘れた
変なところで本読んでた

仕事場みたいなところにいる
封筒があって中からは精神安定剤的な何かが出てくる
それを水で飲もうと自販機を見る
缶のオレンジジュースが310円で高いなぁと思う
そして2階に上がると何故かゲーム機があってそれをやる
やってると段々仕事が面倒になり、いつ辞めようかなと思う

369 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:b8POc7XA0
前後の内容は忘れたけど
阿部総理がカラフルなパンツとステテコを履いていた
シャツとスーツは普通だった

370 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:JKnfiCLOO
実家に帰省してトイレで用を足してたら、窓の外に
新型のバイクが停めてあった
へえカッケーなと窓越しに眺めてたら、小便がなかなか
止まらない
そこで夢は途切れたが、起きてすぐにはげしい尿意が
あのまま眠っていたらイイ歳をしてあわや
オネショという事態になってたかも

371 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:DWVusrjt0
満月の中に二つの青い光が見える。その光が近づいたり離れたりしている。
近くにいたおじさんがUFOだと騒いで、タブレットPCのようなカメラを取り出し撮影する。
そのカメラは望遠機能があるので、青い光の正体がなんなのか期待したが
おじさんはカメラの機能をうまく使えずもたもたしている。
そのとき地上で大きな音がしてなにかが打ち上げられた。
その打ち上げられたものの後を軍の戦闘機が追いかけていた。
すると近くのコンテナの扉が開いて、武装した兵士たちがわらわらと姿を現した。
よくわからないが隠れたほうがよさそうなので物陰に隠れて息を止めた。

372 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:+YcKgDdg0
廊下の隅には大量のゾンビがいる
俺はバッグからチロルチョコ型の手榴弾(ゾンビを引き寄せる事ができて5分後に爆発するらしい)
そして何故か医者が薬を入れる袋の中に入っている手榴弾と、どちらを投げようか悩む
ポケットに拳銃を突っ込んで、どちらを投げようかすごく悩む
しばらくするとチロルチョコを選ぶもやっぱり普通の手榴弾を投げようとバッグ内を探す
しかしバッグ内で無くしてしまって焦りながら探す
「いっつもこうだもんな」とネガティブ発言をして目覚めた

373 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:sM1ZQPp2O
なんか宝くじ買って4億?当たり、家族と喜ぶ。そしてすぐ次の場面に移り変わった。
俺と相方(男だが誰かよく分かんない)で銃や色々装備して廃墟?を探検をしていて
怪しい墓を掘り起こし白骨遺体を発見。そしてその遺体と共に純金銀のナイフやフォーク等が大量にあった
相方は何故か動かさずに骨遺体を金槌でガンガン砕き、喜んでその下にあった
純金銀の宝をリュックに押し込む。そしてしばらく進んでふと後ろを振り返ると、
人型ではあるが明らかに人ではない目が光ってる影の塊のような何かが
複数後ろからゆっくり追いかけてきてることが分かる。
相方と俺は逃げ続けるが次第に夜になり辺りは真っ暗、影はどんどん近づいてくる
その最中二人でこの宝を墓から盗んだのが悪かったかのではと話し、
もう少しそいつらと距離を離してからその宝を置いて逃げることにした。
相方は最初すごく渋ってたが俺が大当たりした宝くじからいくらか分け前を
やるからと説得し、そうすることになった。
そして距離を離そうと二人走っていたところで目が覚めた

374 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Cfdo3IK+0
マジで変な夢をみた
http://ameblo.jp/danshikyujitsu/entry-11589153168.html

375 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:47uJ3B4c0
親戚らしい家にいる。
老夫婦がいる部屋に入り、膝をつき丁寧に挨拶をするがどことなく他人行儀で空気が重い。
別の部屋に戻ると知っている親戚がいたが普段付き合いがないせいか会話も続かず
所在なく目の前にある22インチ程のテレビで映画を見ている。
母親も近くにいて多分この映画が終われば帰るのだろうと思っていた。

するといつの間にかシーツが床屋のエプロンのように肩に掛けられていて
愛想の良いおじさんが「ごめんね」と言いながらそれを口の所までずり上げた。
自分は「暑いからいいです」と言いながら下げようとしたが手が
思うように動かず、いつまでこの状態でいるのか不安になっていた。

376 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:U2dRapmVO
病院でハサミを持った女に切りつけられた。
手のひらを切られて、血が出て痛かった。
「お前のせいで子供が死んだんだー」と叫んでいた。
新生児を亡くした母親っぽかった。
母親の子供らしき姉妹が駆け寄って、「お母さん、大丈夫?」みたいな事を言っていた。
病院のスタッフも母親のほうを診るばかりで、切られたこちらのほうは見向きもされなかった。
赤ちゃんを死なせた覚えはもちろん無い。

傷つけられたのに放置は理不尽(´・ω・`)

377 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:m+WEQ4Br0
愉快な夢だったのに大方忘れちまった

武器を作るには障害物の高さに合わせなくてはならないと店主が言う
おそらくそれの資格に申し込むかどうかの紙を渡される
難しかったのか俺は隣にいた友人に「俺クエスト受注中止するわ」って言うと、友人は「俺は受注するわ。受かるし」っと言った

あいつは現実でも夢でも根拠のない自信で満ち溢れてるな

378 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:w6qx1dgwO
アタンとお洒落な喫茶店にいる。アタンはもう白いココアを注文していて
メニューを探すとアタンのココアの下にあったので取るとアタンが
砂糖を注文したいらしく「お店の人まだ聞きに来ないよ」と言うので
「きっとお店の人もアタンが頼んだ事をまだ知らないと思うよ」
と言ってメニューを見ながら私もココアでいいかなと思っていると
パンの耳揚げにお店こだわりのいろんな種類の砂糖をかけたものがあって
美味しそうなのでこれも頼もうか考えながらページをめくると
そのまんまのピーマンサラダが載っていて感激したので
「野菜嫌いなのに悪いけど」と言って見せるといつのまにか食べていたので
あれっ?と思う
お店の人が来てアタンが砂糖を注文している間に私も注文するつもりが
サンドイッチや肉類の料理もあってなかなか決められなかった

だー石の夢も見た

379 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:w6qx1dgwO
横向きに寝ていて寝返りを打とうとしたら誰かが布団に入ってきた気配がした
誰もいるはずないのに確かに背中に張り付いているような抵抗感を感じた
「誰?誰?誰!?」と何度も言い、背負い投げみたいに体を振ると
全裸の女が目の前に投げ出された
それは親戚のお婆ちゃんで私はお婆ちゃんの鼻をギュッとつまんだ
お婆ちゃんは「寒いから暖かくしなさいよ」と言いながら部屋を出ていった
その部屋は兄の家の部屋でそもそもお婆ちゃんはどこから入ってきたんだろう
と思い玄関を見に行くと少しドアが開いていた
そういえば義姉も今は仕事でいない事に気付いて、ドアが開いてるのに
今まで部屋でひとりで寝ていたんだとギョッとした

親戚のお婆ちゃんは90歳過ぎで体も悪いし大丈夫なのか心配になった

380 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1Z4kAHxNO
夢の中では人妻になっていた
しかも夫に浮気(初めての浮気らしい)されて、ショックを受けている
とりあえずイカの切り身などを用意して、イカの切り身を見ながら、淡々と夫と会話をしている
どうやら復縁の方向で話が進んでいく



………なんでイカの切り身なんだろう?と、目が覚めて思ったw

381 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Wqi3DRCjO
自宅の階段が吹き抜けになってて、その最上部に二畳くらいのスペースがある
周りは柵でおおわれているけど、落ちたら無傷じゃ済まない

なぜかそこに動物たちがいて、パニック起こしている
コーギー、ダックスフンド、遊戯王に出てきそうな色合いの40pくらいの平べったいムカデ、似たような虫の順に助けた

その後、悪魔と契約して家族を火事で皆殺しにしようと企む
契約の代償は自分の命
皆殺し確認するまでは生きていないといけないので、しばらくのホテル代を姉の財布からくすねる
お札の所にレシートやメモ、子供銀行のお札が入ってて、整理整頓も出来ないなんてダメ女だなって思った

382 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jgkHBJ9a0
見慣れない、薄暗い終着駅のホームから
実家のある駅の電車に乗ろうとしているのだが
たくさん停まっているどの電車に乗ればいいのかわからない。
電光掲示板で確認するもわからない。
切符売り場で教えてくれると思ったが
そもそも、こんな状況で切符を買うのも不安になった。

383 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:audZPJlv0
一時間半ぐらい前の話

夢の中では、私は、関西弁の小デブのおっちゃん。
(*本人は九州人の大男)

1・「天狗が憑いている」とされる模型のレーシングカー(ラジコン?)を手に入れた。
2・同好の士・・・らしき人(*姿、声などは登場せず)のところ、
  大きな姿見の前で包みを解き始める、姿見に部屋の入口と廊下が映っている。
3・何者かが廊下から入ってくる、「天狗」
  (*天狗とはいっても、姿は布をかぶった西洋風幽霊)
4・姿見の中で私の後ろに2体の天狗が立っている。
  ほう、と思いながら、
  「・・・って言う品物らしいですわ。この中で天狗に憑かれて困ってる方、居ません?」
  等と、話してみた。
5・天狗たちは、鏡の中で私を指している様子。
6・心の中で、「私の事か?」と問うと、同意する様子。
7・「ハッハッハ、私の事でしたわ。」

目覚めて、ぞっとした。
夜が開けたら氏神様にお参りしてくる。

384 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:kxQ8YRtuO
嘲笑の前日、見殺し819日目に見た夢は
##に詳しい女の人が違う病院で処方箋をもらうようにと【案じた】。夢姉は私の#横にスッと立ち、機嫌が相当…悪い。
813日目に発狂出演した女を816日目に処刑。815日目、以前出てきた大きな人が傷を案じる声で細かく質問してきた時は無表情で控えていた。夢の中の人達はいつもいつも優しい。

385 :俺用:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:EI1C5Vlt0
なぜか大きなスーパーのような所で仕事をしている
最初は何か見てただけなんだけど、とあるレジがトラぶったので自分がその隣のレジを開けてヘルプに入る
そのカゴの中にある商品は駄菓子ばかりで品数も多く、しかも海外商品ばかりで
なぜかバーコードの部分が殆ど擦り切れてたりしてて、自分もその作業は初めてということもあり作業が遅々として進まない

あまりの悪夢っぷりに、途中で夢だと気づいてこの夢から逃げようと思って目を覚ました

386 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:vFc0MQcTO
古い商店街の小さな古い食品店。
隣に部屋があって古いが清潔。
丸いテーブルに座ったおばあちゃんと「前にも来たんですよ。またこれて嬉しいです」とか話している。
元トイレを改造して本棚になっていて、お洒落な本が並んでいる。一番上に白くて大きな本が3冊、ビニールのPPに入っている。
途中からお店のお母さんも来て、おばあちゃんと並んで座る。
写真を撮る。

店の裏から出たら、一方通行の片道三車線で、苦労して渡る。
そしたらお店に友達家族が来て、こちらに何かを言っている。
また苦労して道を渡り、店に戻ると、ビニールに入ったお肉を手渡してくれた。
それを持ってまた道を渡る。二車線は渡れたが、残り一車線でバイクが来た。
渡りきって、友達に手を振る。

うちの母がいて、何をもらったのか聞く。友達にお肉をもらったと答えると「よかったね」と笑う。

387 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:WSH1vYnHP
自室の床を小さい白い蜘蛛がてくてく歩いていたのでティッシュで捕まえた
蜘蛛が二匹、三匹…と通るのでそれらも捕まえた
次は室内なのに何故か黒蟻が出てきて、なんで蟻が?と思いながら捕まえた
今度はゲジゲジが現れてちょっとビビりながらも捕まえた
しかし捕まえても捕まえてもどんどん虫がでてくる
(蝿とか飛行タイプの虫はいなくて、床を歩くやつしかいない。因みに北海道なのでGは出なかった)
数が増えるばかりでなく、ゲジゲジを中心になんかサイズが大きくなっている
さすがにティッシュが足りなくなってきたので、新しい箱を取りに行こうと部屋を出て、玄関の前を通りかかった
そしたら玄関の床に体長25cmはある巨大ゲジゲジが。なんか玄関の扉と床の間の隙間に無理矢理身体をねじ込ませて外に出て行った
しかし同サイズのゲジゲジがまだ二匹いる。しかもリアルタイムで成長中でどんどん大きくなってる

388 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:WSH1vYnHP
そしてその他にも、クリオネの様なイカの開きの様な、半透明で平たい虫…というかもう両生類か深海生物だが、
上記の巨大ゲジゲジと同じくらい大きさの奴が三匹ほど床をズルズル這っている
なにこれもうティッシュじゃどうにもできんやん。どうしよう。そうだ玄関開けて外に出て行ってもらおう
つま先立ちで歩いてゲジゲジとイカの開きを避けて玄関の扉を開けた…が、誰も出て行ってくれない
しゃーない中から追いやるか、と思い、ドアのストッパーを下して中に戻ろうとしたら
一匹のイカの開きが足に絡みついてきた!取れない!
ていうか感触完全にイカだな!
しかもなんかこいつ変な液出してるぞ!足溶けてんのか?痛くなってきた!
やばいどうしよう!取り敢えず助けを呼ぼう!
大きい声が出ない!何故だ!頑張れ自分!腹から声を出すんだ!
「うおぉ…」
とリアルに言いながら目が覚めた。目覚めた直後も足に痺れとイカの感触が残っていた。

389 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:qiuu2+4N0
いつもいつも変な夢を見る。
場所は県内の進学校
そう、現実世界で俺が通ってた学校
制服は男子は学ランで女子はセーラー服
(実際は男子は学ランで女子はブレザー)
クラスはいつも同じクラスだけども顔と名前が一致しない

ALIXLAと言う文字に込められた数字を当てる授業
何とか式を使うとあぶり出て来る数字
A=89391410
L=43191410
ってな感じで。
数字の最初は誕生石の意味
これに何の意味があるかは俺には分からん


そして最後に必ず竹何とか君が絡んでくる
この竹何とか君、何かと俺に嫌味言ったり絡んで来てうざい
放課後に俺のALIXLAの回答に罠を張って竹何とか君を追い込み
泣きながら俺が妬ましいでも済まなかったと言わせる

ここまでが前置きと言うか同じ夢

390 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:qiuu2+4N0
校舎の廊下を歩いて行くんだけど
ここで俺が頭が壊れるような偏頭痛を起こしぶっ倒れる
それと同時に同じクラスメイトの志穂って子が頭を抱える
「やだ、いつもはうっすらとしか見えないのに」
「なんで?」
「なんで?」
「やめてえええええええええ」と言っている
夢の中の俺はぶっ倒れた状態だと抱え込んでる人の脳裏に入れるんだけど

志穂の脳裏に入り込んだ時、妙に志穂が幼かった事
志穂には翔と言うV系バンドやってる父親が居る事
同じバンドのマクズゥエルと言う奴にバンドの機材等を持ち逃げされた挙句バンドを脱退したって事
志穂の母親は翔が音楽出来ないからAVで稼いでたって事

志穂の脳裏で志穂が死ぬって事
それが夢の中で現実になるって事

そして目が覚めて現実に戻り、眠るとまた続きの夢を見る
次は志穂って子が死ぬ夢だろう
すぐ続きの夢を見るわけじゃなくて、忘れた頃に見る。
これが5年くらい続いてる

391 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:qiuu2+4N0
そして、死んだ子はいじめを苦に自殺してった子だったとか
暴行を受けて死んだ子だったとか
バイクで事故って死んだ奴だったとか
リアルでニュースを見ると顔面蒼白になる
何故なら、下の名前が完全に一致するんだもの…

392 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:iIXpKWnV0
家にいるんだけどなんだか現実と違う感じ
部屋の内装や近所の道が違うのに夢の中では普段通りに生活してる
父はおらず母と兄と私の三人で暮らしているらしい
大雨なのか川が氾濫して水が大量に押し寄せてきた
兄はでかけていて、母と家にいたら危ないと家を飛び出したが
家の周りはすでに浸水していて水浸し
近所の人と一緒に逃げようとするとまた鉄砲水がきて頭まで水を被った
必死に泳ごうともがいていると知らない人が助けてくれたが
母や近所の人の姿が見当たらない
助けてくれた人はほかの人はみんな流されてしまったと言っている
ああ母はもう助からないんだと思った時、最後に喧嘩してしまった事を思い出した
自分の中で仕方ないそういう事もあると言い聞かせようとするが
頭の中はどんどん混乱していく
ああもう母と会えないのか、と思いながら時間が戻らないかと思った

393 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:4fW7LJN7O
歯医者に行くと治療の他に人生相談・占いと看板に書いてあり
萬屋みたいになってて驚いた

トイレで勢いのある下痢便を大量にしたので壁に飛び散って掃除の事を思い鬱に
便器から山のように盛り上る下痢便がお尻について嫌になる
いつのまにか下痢便をしたのがズッキになっていて、先輩の真似をしたと
小田ちゃんが言う。
ズッキは「こうなったらどうして下痢になったのかの言い訳を考えよう」
と小田ちゃんに言いながらニッコリした

394 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:WT/BI/P4O
空に浮かぶ島にいる
景色を眺めて夢と気づく
崖からダイブ
雲を突き抜け青い龍や小さな雲にのる少女らを見ながら落下
着地は前方回転受け身でコロンと
夜空を眺めて星の美しさにさすが夢だわ〜と感動
就寝時に感じた変な感覚について少し考える
寝そべっている水着の少女を見つける
近寄って触れ快感を得る
消えたので2人目を探し同様に
3人目は細かい行為を……現実の体が反応
夢を見つつ体の方も意識できる妙な状態になるも後は普通にコントロールできない淫夢を見てたら目覚ましに起こされた

395 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:I22qTg3z0
ビル内のトイレで用を足そうとしたらいつのまにか小便器だけ全部外されていた。
人に聞くと一年前からそうだったらしい。
トイレを探していると四畳半ほどの浴室に全裸でいた。
片隅にあった便器で済ませようと思ったが微妙な位置にあり断念。
全裸のまま個室から出て階段を上がると夜の繁華街が見えた。

女性の声がしたので慌てて階段を降りると女性二人が追いかけてきたので
個室に逃げ込むと「いるんでしょ!」と言いながら女性たちが
ドアを何度も叩いてきた。
ドアがアコーディオンカーテンに変わっていて、それを必死に押さえながら
別の出口からなんとか逃げ出したが逮捕されそうで怖かった。

396 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:WT/BI/P4O
@雪山の絵?各所に小さなムーミン風のキャラクターがいて何かをしている
視点だけが移動しひとつひとつ見ていく
中には動いているものもいくつか
Aデパートの衣料品売り場
口から糸を吐き出し地面を滑るように移動する能力がある猫娘風の少女になって敵と戦っている
B少年達が理不尽な命がけのテストを受けている
次は自分の番で相手はイカを乾燥させるにはの問いに火を点けて燃やしトップ合格したミルキ?
C自分が遠隔操作する無人の乗り物が疾走している様子をみる
D家族と都会のデパートへ
高速道路?に車を置いて中へ入るため駐車許可ステッカーを貼る

397 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:4fW7LJN7O
デパートの一般人が入れないある場所で待つと芸能人と交流が出来ると聞き
そこへ向かう
仕切りのある部屋で待つ。向こうに芸能人がいるけど見えなかった
エレベーターが動きだし、待ってた人達が数人ずつ入る
私も他二人とりほりほとえりぽんで入った
りほりほは左隣にいて小さくて可愛いかった
いつのまにか五人でロケに向かっていた
山道を歩いていて「福島は初めてだけど田舎に似ていて落ち着く」
と、えりぽんに言うと笑顔でいい返事をしてくれた
一日お世話になるおばさんの家に行き声を掛けると
まずは白飯をご馳走になった。味付けも何もなかったけど温かくて美味しい
次は今日の仕事で山で飯ごうの土台になる木の枝を探す事だった
「いいか?ちゃんと先が二つに分かれた枝を探してくるんだど」
おばさんに何度も念を押されてそう言われ二股の枝。としっかり頭に入れる

398 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:89swNn/P0
夢の中で俺は戦場にいるどこかの国の兵士で、仲間が何人かいたがもう戦えないから
誰か一人が敵兵巻き込んで自爆して、残りの奴は逃げようって話になった
自爆役に志願したのが10代後半の奴で、なんもこんな子供が死ぬことねえよなあと思ったが
だから代わりに俺がやるとは怖くてどうしても言えなかった
いよいよそいつと別れようって時にようやく決心がついて、俺がやるって爆弾(胸に貼りつけるやつだった)を奪った

399 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:3pH0KMK1O
自転車に乗り練馬駅の踏切を渡って真っ直ぐに商店街を抜けていく
田舎道を過ぎた所にある少し奇妙なアパートに立ち寄る
端の部屋は風俗店で年配の女性からサービスを受ける……受けた様だ
再び自転車に乗り少し走ると新宿の繁華街に入る
賑やかなところだなと思いつつ踏切を渡り中野へ向かう

400 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:eSThrhlnO
道路脇のビル後の瓦礫屑のある場所で敵が私に送りつけてきた危険物を
解体している
解体した物とネジ釘と部品をビニール袋に入れ持ち帰る事にする
本当は危険物の個人処理は既定違反だが、誰にも迷惑を掛けたくないので
内緒で処理する事に
右手に兄が貸してくれた50cmはある太い機関銃を抱え
左に袋と二つの重い荷物を持つ。私は自衛隊員で寄宿舎に戻る事にする
寄宿舎は塀も無くだだっ広い敷地に建っていて銃を持った自衛官が周りに
立っている
部屋には道路から戻れるが、かえって怪しまれるのを避けるため
正門から入る事に。かつて廊下だったところを真っ直ぐ進み、部屋の前の
荷物検査の机の上に袋等を置く
係の上司に「部品とネジ釘と資源です」と言い、検査が終わるのを待つ
もしここでバレたらこの上司も処分の対象になるのでヒヤヒヤしながら
検査後の行動をあれこれ考えていた

401 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:SJ0Z0JDp0
珍しくテレビを見ている
テレビ側から自分を見るアングルなので番組は不明
両親が会話をしている
昭和天皇の時は休みだっけ?
これだと土曜日だから休みにならないかもね
八重はパーだよ

402 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:26VZTdi10
風呂掃除を一生懸命やっている
風呂の周りには物がぎっちり置いてあり、
お坊さん?が座っている
さっき家に神様(か、観音様)が来たよ
ヤッホーって綺麗な声を掛けて気さくに入ってきた
ホーが綺麗なんだよねホーがと言ってる
洗い流す前に夢から覚めたのがちょっと後悔
流したかったな

403 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:nAbcu0uP0
たった今見た夢なんだけどメガネをかけたまま寝てしまっていったんメガネを外してもう一度寝ようとしたら何故かメガネを何重にもかけていてまるでタマネギみたいに外しても外してもメガネをかけていた。他にも家の中の配置がいろいろ変わっていて怖かった。

404 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:bPAIV2bUO
高校生ぐらいの男の子がふと空を見上げると、女の天使が飛んでいて、
「わー天使だー」
って男の子が呟いたら、女の天使がこっちに急降下してきて
「あなたにも天使になってもらいます」
とか言って男の子をナイフで殺害して、なぜが男の子が天使に生まれ変わって女の天使とキャッキャッする夢を見た。
ちなみにシーンが変わった瞬間、女の天使が触手に……な事をされてた。なんてこった。

405 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:j9nyYdsKO
小学生時代に戻った夢
親友となぜか女装して街へ行ったら
高校生くらいの女の人に可愛いねと褒められWデートみたいな形になった
ソフトクリームを食べたり女の人と手をつないだり楽しかったのだが
列車に乗ろうとしたら親友がシマシマのスーツを着たおっさんに拉致された
列車の外で屋根の部分に浮いているおっさん
そのおっさんの前に2mはある大きなハサミがあって
それに親友が金縛りのように磔になって身動きがとれなくなっていた
ハサミが動いてハサミの合わさるネジの部分でぐりぐりと腹を抉られて親友は苦しんでいた
やめろよ!と叫んでもおっさんはニヤニヤしながら続けていた
ハサミがシャキーンシャキーンと音を鳴らして合わさった
親友の腕が落ちてきた
親友の頭がもげて降ってきた
とっくに女の人はいなくなっていて
俺はひとりぼっちになってしまって悲しかった
親友が死んで悲しかった
女装なんかしなければよかったなと思った
終わり

406 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:NQpIElWv0
多分どこかに泊っている夢だと思う
カッパみたいな小さい妖怪が「図書館がいるよ。怖い!怖い!気をつけて!」と言ってくる
カッパの視線を追うと窓の外に1m以上の灰色の顔がある
どうやらそいつが「図書館」と呼ばれていて、同じ妖怪からも恐れられてる存在らしい

いつの間にか後ろに死神(普通の人間の姿だった)がいて
「お前はまだ死ぬ時ではない。だがあいつに食われれば死ぬ。予定外で死んでもらっては困る」と言われた

「図書館」は窓の外から室内にカメレオンみたいに舌を伸ばしてくる
死神の目にシンクロして見るとそれは室内にいる小さな妖怪を食べているらしかった

でも、「図書館」のすぐ近くに自分の荷物が置いてあって
チェックアウトの時間も近いので荷物を取りに行かないといけない

死神が「あいつは妖怪を食べる。人間のお前はあいつと目が合わなければ食べられないかもしれない」というので
意を決して取りに行く
カッパが涙目で「危険だよ!危ないよ!ダメだよ!」と言って服を引っ張ってくる
カッパ可愛い

「図書館」と目を合わせないように荷物のところまでたどり着く
「図書館」は自分を無視して妖怪を食べ続けている
荷物をとった瞬間、すぐそばにいた小さな妖怪が舌に捕まったのが見えてビクリと反応してしまった
窓の外から「おやぁ…?お前、見えているなぁ?」と不気味な声
逃げようと振り向いて走ろうとした瞬間に「図書館」の舌に捕まる
死神が武器?を持ってこっちに走り出していて、河童が真っ蒼な顔でこっちを見ている

そこからはあやふや
多分「図書館」に抵抗して、「図書館」も手下を呼んで大変なことになってたと思う

407 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:E52281riO
怖い夢を見た。
何か自分が集団で酷い目にあっていた。
僕は隙をついて逃げた。どっかの家の裏側を走っていた。
ふと場面が変わり、今度は森の中にいたが、この時点で僕はなぜか全裸状態。つまりなにも着てない。
人に見つからないよう慎重に森を通っていく。
そして、森を抜けるとある建物を見つけ僕は無我夢中に走って助けを求めた。
中には人が複数おり、全裸姿の僕を見てドン引き。屈辱だったが仕方なかった。
そしてそれも気にせずに、やっと助かると思ってた矢先、僕はその建物の車庫に移動させられる。
そしたら…最初に僕に危害を加えていた集団が現れる。恐怖におののいている中、その中の一人が僕の服一式を持っていた。
そしてリーダーらしき人物が僕の目の前に立ち、何か喋った。
その後僕は全裸のまま銃で撃たれ殺された…。

ここで目が覚めた。あまりの怖さに体が少し震えてた。

408 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:rFACgqer0
男性が一人私に背を向ける形で空を仰いでる。
真っ白なシャツと、ジーパンを履いた男性。
顔は辛うじて見えない。
何故か、その人を見てると胸が苦しくて、息ができなくて、悲しくなる。

で、夢から覚めると実際に涙を流していた訳だが、
此処1ヶ月ほぼ毎日見てるから何かのお告げのようにも感じてる。

409 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:8+wzfALRO
昨日見た夢

久しぶりに登山をする
と言うのもクレパスが酷すぎで渡れない日が続き、立ち往生
その間に次々と登山客が遣って来て、大体100人以上の人だらけ
アチコチにカラフルなテントだらけ

で、出発する時に沢山の登山客が道の縁に並んでいて、歩くと拍手や声援を受けて選手みたいになってる

ようやく厳しい場所に来たら、仲間が次々にクレパスに落ちていく
一度落ちると絶対助からないところで、止まっていても底が抜け落ちて新たなクレパスが出来上がるような場所だ

ホントなら行くに行けないが、何故かロープが吊り橋の手すりのように張ってあって、それに掴まって行けば大丈夫だと思ったら
ズルッと滑り落ちクレパスに落ちそうになるが、腕をパタパタして緊急回避で宙に浮き、そのままヘリコプター目線で頂上に着地

世界記録を出したみたいにガッツポーズして終わり

410 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:G65otIWxO
いま1時間ほどうとうとしたら夢見ました。
夢の中で観光客らと島にある遊園地にきました。帰りはロープウェイ(無料)か潜水艦(有料)。潜水艦にしました。
黄色いおもちゃみたいな小型潜水艦。3つに分かれた白い階段で、他の観光客と待っていたら、それがそのまま3台の潜水艦の内部になりました。
船内はすごく狭くて、上を見たら緑色の濁った水面…顔に水圧を感じます。
10分ぐらいで着き、乗船料を払うべく待合室に行きましたが、係員のおじさんは、途中で待合室から出て行く。
私は小銭を握りしめて急ぎ追いかけて行く。
やっと捕まえた係員は、千円以上もぼったくった運賃を告げる。私は「1270円と言ったじゃないか」と詰め寄る。
もう一度、島に行く私。
入場待ちに映像見ていたら、犬と猫がくる。


そんな夢。

411 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:+1oFj4s10
学校らしきトイレで用を足して出ようとしたら誰も入ってきてないのに何故か靴が増えていて驚いているとしばらくして中学生の集団が入ってきてちょっかいをかけられた

412 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:ObFHWDsm0
昨日の深夜から今朝までの間にみた夢?です。
夢の中で私は旧宅と新宅の中間辺りに立っていました。
すると右後ろに気配を感じ(その方向には新宅の出入口があるので誰かが降りてきたのかと)そちらを振り向こうとしたら、気配の方向へと突然引っ張られて私は倒れこみました。(その時に何か声が聞こえたのですが、聞き取れませんでした。)
倒れこむ先はコンクリートなので体を強張らせたのですが、衝撃はなく。それどころか旧宅と新宅の中間にいたのが、自分の部屋の布団の上に変わっていて、それなりに明るい感じだった風景?が目を凝らさないと場所を特定しにくいくらい暗くなっていたことに驚きました。

413 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:ObFHWDsm0
続き

体を起こそうとして体が動かないことに気づき
声も同じように出ないことに気づいたとき

口元と右肩辺りが仄かに暖かく感じ遅いながらに自分が"何か"に抑えられていることに気づきました(姿は暗くて分かりませんでした。ただ、蛇を感じさせるようなねっとりとしたモノがありました)。

その瞬間恐怖を感じ体が強張ったと同時に、そこが夢の中なんだと何と無く思いいたりました。

その瞬間、声が聞こえてきました。何を言っているのかは良くわかりません。
「○△□×☆%#〜していいぃ!?」
という感じの内容?だったと思います。

414 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:ObFHWDsm0
続き

かなり大きい声だったんですが、やはり聞き取れず、漠然と何かをしてほしい
またはしたいのだと感じました。
ただ、その日はかなり体力を使って疲れていたので
これ以上何をさせようて言うんだって感じ

理不尽だと思いつつもイライラして(他にも私が重度の蛇嫌いだったのもあったかも…)
↑の「」と同じことをもう一度言われたその瞬間
「嫌だっつてんだろうが!!」と叫びながら両手で"何か"を押し返し、右脚で蹴りあげました。
そこで意識がハッキリしました。
私は夢の中と同じように両手と右脚を上に上げた体勢で目を覚ました。

415 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:ObFHWDsm0
長くてすみません(ノ∀`;)
しかも上手くまとまってない…

起きた時は怖かったのですが
今思い出すと結構笑えるので
笑える霊体験とどっちにしようか迷いました
夢の中から始まったんでとりあえずこちらにスレチだったらごめんなさい。

ただ、どこまでが夢なのかわからないんで;

そこだけ気味悪いんですよね

416 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:/qodB0/e0
小学生の時に見た夢

昔、私の実家は戦前に建てられた祖父の家に祖父と私の家族が住んでました。
ちょうど今の時期に見る夢

それは…

最初に見た夢は
二階の部屋の窓に立ってる私が居て、窓から男の子が居たんでびっくりしたら
窓から私を引きずり、抵抗し続け男の子の手から難を逃れた
ふと、後ろを振り返ると、そこには祖父が…
でも何故か悲しそうな顔をしてるんです。

次の年に見た夢は
今度は庭
それから何十年経っても思い出す男の子の顔
夕日が差して私の顔を見て庭で立ってるんです。私は『何故うちの庭に知らない男の子がいるの?』と思い
少年を見つめました
私は見つめてる内に、子供で有りがちな思わず微笑んでしまいました
その時
立ってたはずの少年は、何故か伏せた状態になってんです

そして私を
やっぱり引きずり込んで引っ張るんです。私は『何故??』って思い少年の顔を見ると
無表情で冷血で恐ろしい顔に…

417 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:/qodB0/e0
続き

隙のない表情
なんて顔なんだろう
そう思ったけど
何かを考えてる場合でもなく私は、この手を振り払わなければなりません
必死で抵抗したんだけど
有り得ない力
負けたら、どうなるの?と考えたら怖くて必死で抵抗して振り払うことが出来ました

気付いたら二階の部屋にやっぱり居て
やっぱり祖父が居るんです

そして
やっぱり悲しそうな顔

何故こんなに悲しそうな顔なんだろう?
子供ながらもそう思いました

三回目は
祖父が死んだ後

夢を見た
少年の夢を…
今度はまた窓から引っ張られ私は振り払う。振り返ると祖父の悲しそうな顔を見て目が覚める

四回目の夢
それはいつもの夢とは違ってた
部屋には、男の子が何故か2人、それに前見た少年と違ってもっと小さい…
1才児?まだ立てないらしく
這いつくばってこっちに来るんです。そして前と違って、私の胸に抱きつき、そして夢から覚めました。

418 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:/qodB0/e0
続き

その夢には祖父は出て来ませんでした。それから、その夢を見ることは二度とありませんでした

大人になり
ちょっとずつ考えてみました

祖父の悲しそうな顔は何故?
あの少年はもしかしたら
祖父の知人なんじゃないかと…
庭の時の少年の伏せた状態を思い浮かべました。明らかにおかしな体勢だったんです。
実は伏せた状態だったんですけど、足が上がってたんです。まるで身体には何かが乗ってて足が上がったような…そして手は何かを必死で掴むような?
私には見えないけど、何かが乗ってた?
昔、戦争中、私の家の周りは空襲が酷かったらしいとのことです。私の家の前の子供は生き埋めになったらしいんです、うちの家は見事に無事でしたが。
私は、確かめました
叔父の幼なじみの写真を見ました。あどけなく子供らしくふざけた顔の写真と普通の顔
間違いなくあの子でした
だから、うちの庭に居て
私は、父の弟妹と多分間違われたようで…

そして、最後は祖父があの子をあの世に連れて行ってくれたんじゃないのかと
私は思ってます。

419 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:/qodB0/e0
余談

その後、私の家は古いので別の土地で新しくマンションに移り住みました。


やっぱり見るんですね、前の家の夢を…

元々、霊が集まりやすい家だったんですが、見た夢は…

祖父の部屋には、仏壇がありました。夢の中では薄暗く私は家の中を歩いてました。祖父の部屋まで来ると、仏壇を中心に部屋中蝋燭があって蝋燭には明かりがついてました。部屋いっぱいに蝋燭。かなり気持ち悪かったです。

420 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:qpGLZDy9O
昨日寝る前に戦争関連の番組見たからか、窓の外から機関銃で寝てるとこを撃たれる夢見た。動けない死ぬと覚悟したが、実際は目が開いてたらしく部屋の猫達が普通にしてるのを朦朧としながら確認。猫達は狙われずに済んだのか…と妙に安心した夢だった。

421 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:CJmSYdFh0
山登りをしていて、後ろに講師みたいな男性がいる。
最初は順調に登ってるんだけど、途中普通に越えられない崖を登らなくちゃいけなくなる
一段高くてけずれている場所の木の根元をつかんで斜め横に足をすべらせるしかないんだけど
つかむ木が全部ミシッと折れてしまう。

あれ、山登りってこんなに大変だっけ、と思ってると後ろの木に小熊が現れる。
かわいーけど小熊がいるってことは親グマが近くにいるはず、と後ろの人にもう下りる、と言って
今来た道を戻るが遥か下にでかいクマが見えて、あわてて傾斜を下っていくが
クマが吠えながら近づいてきて絶体絶命…ふと気づいて食べ物が入ってるポシェットを下に投げると
そっちへ向かってくれて助かる。

422 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:jDenEESZ0
今朝見た夢
大阪住みの自分が静岡へ旅行に行き、海の見える旅館でテレビを見ていたら
大阪で震度8の地震速報があり、それ以降、テレビが見れなくなり、
事態がわからぬまま数分後に静岡に第一波の津波がやって来た。
なんとか難を逃れたが、第一波よりも大きな第二波目が来たところで目が覚めた。
絶対起こらないだろうけど、こんな夢を見たのは初めてだったので記念パピコ

423 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:KZmru3AyO
どこかの畳の部屋に入るとたくさんの衣裳が掛けてあり
着てみたい服もあったので勝手に着ていると誰かが入ってきた
ちょっとキョドったけど平静を装って着替えを進めているとまた何人か
入って来て、どうやらここは着付け教室のショーの着替え部屋の様子
私はいつのまにかズッキに変わっていて、あきらかにサイズの小さい
黒のレース生地の袖に腕を通していた
ズッキがここの古株の生徒と嘘をついて他の生徒と会話しているのを
見ていられなくて部屋を出るとデパートの中でエスカレーターに乗っても
また元の場所に戻りなかなか脱出出来なかった

424 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:KZmru3AyO
クイズ番組を見ているとモー娘が解答者でメンバーが順番に答えていて
どぅの次に小田ちゃんが答えていた。どぅは小田ちゃんの後ろで見守っていた
突然、娘の新曲の振り付けをどぅが中心になって舞台の左右にいる
他アイドルグループに教え始めた
「えー、何その振り付けー」と新人グループが文句を言ったが曲が始まる
が、新曲じゃなくブレイン〜が流れ、メンバーも慌てブレインの立ち位置になる
舞台上にはたくさんの段差もあるのにそれらをものともせずきっちり並び替えて
ダンスもこなしていてさすがモー娘。と思う
ここからハロプロ総出演になりドリフの舞台転換みたいなのもあり
着ぐるみとか柴田さんや見たこともない三十代の人が歌ったり恥ずかしげもなく
矢口が歌ったりなんか凄かった

425 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:KZmru3AyO
そんなお祭り騒ぎの中でどぅが「あたしはこれをやんなきゃ」と宿題のDVDを出すと
つんくが「小心者のおまえが出来るんかいな、そもそもそれ外出用やぞ」
とツッコミを入れていた
他、ももちのどアップを見た、いつのまにか私も舞台に上がっていたのだが、
眠くなったので楽屋に戻りたいと思っていると舞美ちゃんや数人が寝たいといい
敷物を持って奥の方に行った。舞台の奥は山奥になっていて
木に寄り掛かりながらゆかにゃんが寝ていた
土の上に敷物を敷いて舞美が寝た横に私も寝そべり顔にハンカチを掛けた
三人しか横になれない敷物の私の左に誰かも寝て私を挟んで舞美ちゃんと
話始めたので私が「もう〜寝るんでしょっ」と左右を肘でつついた
それでも舞美ちゃんがクスクス笑うので「もういいよっ場所変わって」と端に行き
ほぼ土の上に左頬を付けて私は目をつむった

426 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:/qodB0/e0
>>422
その夢現実にならなければいいね。大阪普通に震度4とか地震あるだけに怖いね。

427 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:jDenEESZ0
>>426
何かが見えるとか、直感、霊感などは一切持っていない凡人ですが、
2年前に大阪の梅田がゲリラ豪雨に襲われる夢を見まして
その2週間後に梅田を含む大阪市でゲリラ豪雨がありました。
2週間以内に静岡に旅行に行くこともないので、ただの夢だとは思いますが、
厄除カキコすれば当たらないと聞いたので書いてみましたw

428 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:K9nvBRMqP
うわあ、今ビックリして起きた
アダム・ランバートが飛行機事故で○○でた
最近変な夢ばっか見るな・・・寝よう

429 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:WAfVUFF5O
緑や赤の野菜で額縁を作ると良いといわれキャベツや人参で野菜炒めを
作ろうと千切りにしている
こっちでちゃやしがいつのかわからない弁当の煮魚を食べようとしていた
煮魚を食べたのは私で酸っぱかったけど少し食べてしまった
誰かがちゃやしに酸っぱかったら腐ってるから食べちゃだめ、と言っていたのに
食べてしまった事を言うと、さやしは真面目だから食べろと言われたら
嘘がつけないんだよねーと言われていた

430 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:eIYvSPxx0
部屋でマラソン大会の説明が行われていて自分は競技役員らしく後ろで立っている。
すぐに始まり選手が次々と部屋の出口にある受付で書面に記入して出ていく。
選手は小中学生中心で昔テレビで放送していたちびっこマラソンのようだ。
何故か自分も参加しようと受付でプロフィールを書こうとするが
ニックネームが分からず焦っていると、ふと別の書面で「モンキー」
と書いた事を思い出し記入したが受付が照会してもデータと一致しない。

今ならまだ上位に追いつけると小中学生相手にやる気満々になりながら
必死に思い出しているうちにどんどん時間は過ぎて行く。
いつのまにか先頭グループらが戻っていて席の半分近く埋まっていた。
ようやく部屋から出ると建物内(外?)が荒れていて大きな水たまりには
電線が垂れ、黄色い火花を散らしながら漏電していた。
もう今年の大会は終わりだなと思いながら散らかった椅子などを片づけ始めた。

431 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:dS5HBZH70
お腹に子供が居る
お腹は小さめ
良く動く
全然産まれる気配無いんだけどと親や周りに言っている

432 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:jm3+M0R6O
誰もいない学校の校舎4階建ての4階廊下にいて、平行に並んでる隣の校舎を見てる

その校舎は3階建てで、自分がいる校舎と同じ時期に建てられたような古い感じの校舎
二つの校舎は両端にある渡り廊下で繋がってる

その校舎の3階に、誰か黒い奴がいて、コイツは俺を殺そうとしてる
見付からないようにその誰かを見てると、奴は気付いたみたいで、スゴい速さで校舎の右端まで走って、渡り廊下からこちらの校舎にやってくる

俺はヤバい!と思って咄嗟に窓を開けて飛び降りる
だが、落ちないで空に飛べることを知ってる俺は、まんまと奴から逃げ出し校舎の屋上を見ながら空高く上がって…起きる
これがコワい夢の脱出法

433 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:Nlt9qVnV0
小室哲哉と友達でコンサート会場の楽屋に遊びに行く
が、コンサートに第四のメンバーとしてステージに立つ

とは言っても、後ろから見てるだけで雰囲気だけを味わってる感じ
立ち位置はステージ真ん中奥、trfのDJの位置に自分がいて、マークがいるのにtrfのDJの役を自分がやるみたいな(何もしないけど)

これ、前にも見たんだが正夢になったりして

434 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:RxPC28JS0
夢のなかでは施設の中を色々移動できた
左の胸や左腕を押すと加速して移動することができるが寿命が縮まり、右を押すと寿命が伸びた
突然芋虫のゾーンに入ったようだった
芋虫が蠢いていて、何人かの人が踊り食いをしていた
うまくさけて通りすぎようとしたけれど捕まってしまい、食べさせられそうになる
大小の白い芋虫、その中に一匹だけ小さい緑のやつがいてそれを食えという
咀嚼すると中に緑の汁が飛び散るのを想像して冷や汗をかく
食う前に目が覚めた

435 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:Gj3/+FNu0
2つボタンがついてあるドラえもんの道具を押してしまって何が起きるのか怖くて怖くてしょうがない夢を見た
なぜそれがドラえもんの道具なのかはよくわからないが。。。  怖いなら押さなきゃいいのにって起きて思った 

436 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:BI0AMNmc0
夢の中で私は

備わる力を間違った方向へ使う者たちの力を
無かった事にする「掃除屋」と呼ばれる仕事をしていた。

力を無くす代わりにその人生での補償を約束すると言う形で
その人の人生を幸せにして納得してもらうと。

何が力を返せだこの野郎。一般人にしてあげたんだから
感謝しろ。 おまけに一生涯の保証付き、
やる事なす事 いい事ずくめなんだから文句は無かろう。

人を悲しませる力はいらないんだよ!!
気にいらんとすぐ恫喝、脅迫、実行 そこらの宗教と変わらない事をしている。

私は掃除屋、力を間違えるのならいらないだろ。
とこんな感じで仕事をしていた。

現実のオカ板はどうか知らんが夢の中のオカ板じゃ
いるわいるわ。力を使って人を不幸にする奴がな。

コテハンでな、逆らったり批判するとすぐ実力行使だ。
遠隔能力で任意の数の悪霊怨霊を相手側に送りつけ
(ファッキシリングという名前の技 まあFAXの事だよね)
苦しめるんだ。 こんな奴に力はいらん。 自分たちの出番。

437 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:BI0AMNmc0
能力、力と言うのは現実が充実している者につけてはいけない。
苦しんで不幸のどん底で痛みを何よりも理解している者につけるべき。

理解してるならファッキシリングなんて行為 できねぇよ。

力の無くし方は簡単だった。 相手が起きている間は変化はないが
一晩寝て起きると使えなくなってると言う仕組み。

起きたら使えないんだから相手はあたふただよな。
まあ別に困らない人は普通だけど。
夢の中のコテハンどもは大抵 チラ裏でわめくわめく。

力を返せやら人生が滅茶苦茶になっただとか。
そもそも力が無くても十分 幸せだろうに。

ほんで手の平を返してオカルトを否定するようになる。
霊はいない、神はいない、死後の世界はないとか。

ネタで力があるといっている偽能力者もいるだろう。
その点は安心だ。 あくまで無くなるのは人外の能力であって
それらがない普通の人間だったら影響は全くなし。

438 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:BI0AMNmc0
掃除屋は無差別に能力を消してはいない。
真面目に使用しているのならば無くしはしないから。

夢の中での実績は無くした人数が66人。全て
恫喝や脅迫などをしていた野郎たちだ。

「(力が使えなくなって自分達にとってつまらなくなった)
こんな世は早く滅べ滅べ」と一般人になった元能力者は叫びまくる。

つまらないがいいじゃないか幸せになったのだから。

と観察しているところで目が覚めた。

439 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:/WC2Pr+MO
明け方に見た夢

20代の男女20〜30人ぐらいの集団で自転車旅行している。
夜になり、ダブルベッドが4つぐらいある広い部屋にみんなで泊まる。
私の彼氏らしい人がシャツを脱ぐと、上半身タトゥーだらけにビビる私。
この日は初セックスすることになっていたが、パンツ脱がされるまで、生理前でナプキンつけたままなことをすっかり忘れていた!
恥ずかしさと彼氏のタトゥーにすっかり愛情は冷め、この彼に処女をあげるのはイヤだと思い、セックス拒否。
部屋の片隅に移動した私に、女友達が話しかけてくる。
そのうち、夜が明け、みんな外に出て出発の準備をしだすが…
(続く)

440 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:/WC2Pr+MO
>439の続き

私はもうみんなと自転車旅行続ける気力は無くなって、帰ることにする。
なぜか母親が現れて、見知らぬ駅(田舎の無人駅)に連れていかれる。
「ここどこ?」「〇〇駅だよ、線路沿いに帰るよ」
線路沿いに自転車走らし、止まっている電車追い越し、へんな墓地に入っていく。
墓地過ぎると、崖みたいなとこがあり、十数mある脚立の上に自転車を乗せて、ゆらゆらふらふらしながら、なんとか崖を通過。
(ちょっとでもバランス崩したら、間違いなく落ちて死ぬ)


本当にへんな夢だった…

441 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:NPmnHQnF0
この前かーちゃんが霊能者に診てもらったら「地域の水神様がきちんとお祭りされてなくて怒ってる」って
俺がニートなのもそのせいだと言い始めるからキレたんだがその夜変な夢見た
俺がきれーな湧き水を貯める井戸?みたいのを掃除しているところなんだが
いきなり緑色に濁り始めて気持ち悪くて吐いてそこで目が覚めた
二日後に水神様の祭壇見に行ったらあげてある日本酒が緑に濁っててわろたwwwww

442 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XnokBNKNO
トイレが間に合わなくて大量のうんこを誰かが敷いてくれた新聞紙の上でする
道路で下半身裸で他の人に見られながらで恥ずかしかったけど
一時間以上かけて大きいのや長いのをてんこ盛りに出し切った

旦那がイノッチで朝を有意義に過ごしているという
まだ眠い私の体を支えて外に出てイケメン俳優と屋根からジャンプしていた
俳優が宙返りを決めてイノッチを誘うが
「いやーそこまでの体力はありませんよ」と笑った

昔買ったアルバムを聞こうとオーディオの所に行き「CD聞いてもいい?」と聞くと
いいよ、と言いながらも二人して曲作りをやめないのであとにしようと思う
ふたつの木に二種類ずつ見たこともない不思議な花が咲いていたので
さっそくデジカメで撮ろうと思った

443 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:kSiO4NaRO
場所は人々でにぎわう大広間。
肌寒いその場所に設置されたデジタル気温計をみると「外気46度」の表示。
眠くなったので丸くなって眠っていたら「起きる時がきたよ」と起こされた。
そして私たちは行列に並ぶ。

「覚醒レベルによって行く世界が違うんだよ」
後ろに並ぶ人に教えてもらった。その後に覚醒の儀式を終えたら目が覚めたよ。

夢か現実か…
現実が夢か…

444 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Cn4NtTtk0
本当に至極どうでもいい夢なんだが
あと起きてちょっと考えたせいで曖昧になってるけど…

最近また見直したアニメの夢なんだけどさ
場所はどこかの庭付き一軒家?で、なんか弁当もどき作ってた
チキンナゲットみたいな見た目だったけど別のもので、食えるけどネンドみたいなやつだった(続く)

445 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Cn4NtTtk0
(続き)そのあと場面が変わってて神社だかお寺の場面
アニメに出てくる双子弟と双子兄の友人が「兄さんの弁当が…」うんぬん、ちゃんとは覚えてないけど
自分はどうやら双子兄の位置らしい、別場所の墓の前で泣いてた
死を悼んでないていた心情だったが最後に聞こえたのは「兄さんが死ぬなんて」
その単語で目覚めたんだが、本当に謎

446 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:s+E1m3RGO
よく金縛り合うんだけど
金縛り中に
女の人のおぇって声が聞こえたり
部屋内全体に太い光の線が蠢いたり
身体を触られて何か握らされたと思って目を開けたら血塗られたナイフを持たされていたり
絶対私の部屋なんか居る

447 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:J7i5R23KO
前に見た夢だが丸顔のキリストと、もこみちみたいなイケメンが俺に幼児の頃、弟をコロしてしまったらしく俺を別の世界に飛ばして洗っていると言われた。何度も来ているらしく説教もされた。めちゃくちゃ泣いた記憶がある

448 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:z2Vg0Xer0
実家の母親の寝室の布団の中で、母親が死んでいた
一応頬をたたいてみたり呼吸や脈も確認するが、やっぱり死んでいた
ただ、まだ死後間もなくて体温が残っていて、もしかしたら蘇生できるかも知れない
一瞬のどこか釈然としないためらいの後に隣の部屋の電話の受話器を手に取って119して
電話の向こうの救急隊員に事を伝え「では、指示通りに蘇生措置を」と言われるものの
黒電話だったためにコードが届かず、その旨を伝えて救急車を回してもらうように頼みつつ電話を切った
そして、保健体育で習った程度の蘇生措置
「このくらいか?」と戸惑いつつ、心臓マッサージをしていたら
いきなり死んでいたはずの母が手首をガシッ!とつかんできた
「いや、そういうのいいから……」って、本当にうんざりした顔で言われた
え、マジで生き返ったよ……ウソ、救急車どうしよう、119でキャンセルできるかなぁ……


ってところで目が覚めた
ちなみに現実世界の母親は自殺未遂の常習犯……
助けるのが親孝行だったのか、見殺しにするのが親孝行だったのか……
きっと夢の中で組成を一瞬ためらったのは、無意識でその葛藤があったからだろう


ほかに家族関連の夢で姉の夢を見たことがある
外見は自分の顔を原型残してきれいに整形&ダイエットした感じで、それ以外もすべて1〜2スペック上の姉の夢
なのに、それを鼻にかけずに、いつも優しく温かく接してくれる大好きなおねぇちゃんの夢
目が覚めて、たまらなく会いたくなって、そしてふと気づいたのが姉などいなかった事実
(死産とかそういう「本当は生まれてきたはずの姉」もいない)
かろうじて、疎遠になった兄ならいる……だがやつは兄のままのはずなんだ……

449 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:6nL9MeaM0
棚の下のパンやお菓子を引っ張り出してあげたり
知らない人に説明したり
疲れた、嫌な印象だったからきっと悪夢だろ

450 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:bPi913VM0
十年以上前の職場の先輩
何度か飲みには行ったけど
その人が仕事を辞めてからは全く
会ったことも話したこともないような人。
そんな人がいきなり夢に出てくると
不思議な気持ちになる。
その人の近況を確かめる手段もないから
忘れるしかないけど。

451 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:gpAuOXnE0
今朝見た夢

友達(実在しない)と友達の妹と友達の母(現実では叔母)と俺の4人で車に乗ってた
運転は友達の母がしてて、山?の幅が30センチくらいの道を走ってた
どうやってそんな細い道を走ってたのかは覚えてない
途中、道から落ちそうになったり妹さんのおっぱい(Eカップくらい)を見せてもらったりした←謎
で、最後は高さ1000mくらいの崖?から落ちてしまい、友達の母が「ゴメンね」って言った直後に地面に衝突して3人は死んでしまった
(落ちる時俺は何故か乗っていなくて、後から車内の録音を聞いたみたい)

起きた時は凄い切なかった
今でもおっぱいは鮮明に思い出せる

452 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:VjQvO03qO
最近、生々しいセックスな夢を見る…


今回は、自室でレズっているところを、離れているところから知人らに見られるという夢
彼女と私は恋人関係で、エッチはひさかたぶりで、彼女は私に会いにきて、私はすがりついてくる彼女にムラムラきて
服(婦警コスプレ?)を急ぎ脱がして、彼女をクンニしまくる…
彼女のあそこは凄く濡れ濡れだった
それを部屋を覗いた数人の知人が目の当たりに…
知人らはわたわたしたり、照れたり…
どうも彼女と私の関係は知られているらしい


ただ自室の布団の位置が現実とは逆で、
現実では足元の位置に枕がある感じ

453 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:Ts9fXB770
子供と昼寝をしていたら、先に子供が起きた。
私も起きて一緒に寝室を出ようとしたら携帯が鳴った。
緊急地震速報だった。
311の被災地とはいえ内陸部、確かにあの時凄く揺れたけれど家の中で倒れた物は芳香剤だけというレベルだったから、とりあえず子供を抱きかかえながらリビングに移動した。
寝室では夜勤の旦那が寝ていたけれど、特に気にしなかった。
テレビを付けて揺れを待っていたらじわじわ揺れ始めた。
そして一度大きく揺れたと思ったら、ぴたっと揺れがおさまってしまった。
「こんな地震なんてあるの?」とびっくりしているうちに意識が遠のいて、目が覚めたら寝室にいた。
子供は隣で寝ていた。
旦那が出勤するというので、混乱しつつリビングに移動して何気なく窓から外を見たら、全く知らない景色が広がっていた。
ひたすらに河原のような砂利道が続き、500メートルほど向こうには高層ビルが立ち並んでいて、空には青い光を放って高速で飛ぶ飛行機のようなものがいくつも飛び交っていた。
反射的に目をそらしてカレンダーを見たら2039年という日付が。
もしかしなくても私たちは家ごとタイムスリップしてしまったのだと気付いて青ざめた。

ここで目が覚めた。
2039年なんてどこから来たんだろう。

454 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:PspFDrqsO
高校の教室にいた
みんな自分の進路を発表していた
自分は「   になります!」と宣言
なんかよくわからない言葉だった
ニュアンス的に生け贄か人柱でこの後すぐ死ぬことが決まっていて、
自分はちょっと誇らしくて、周りは労ってくれた

その後何限か過ごしてもうすぐだ!もうすぐだ!とワクテカしていた
結局死ぬ時間を迎えること無く起きた

455 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:9veRKIj+O
旅行先で何かのチケットを取るために高速回転するモノに乗らなければならない
私の連れの男女の女の人が先に一人で乗り、回転した
この乗物は結婚式のアトラクションで新郎新婦に人気だったなぁと思う
次に私が乗り、男の人が乗るのを待っていると少し間が開いたので
まさか一人で行けと?私がこういうスピード系苦手なの知ってて?と焦る
ドアが閉まる寸前に男の人が乗り込みホッとする
乗物は卵型のカプセルで立ったまま一分間高速回転するのだが
中にある手のひらサイズのボタンを数十秒押し続けなければならない
普通の人には簡単な事でも私には物凄く大変な事でボタンをちゃんと押せるか
とても心配だった

456 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:h8SFSC0MO
親しい人につづけて裏切られ落ち込んでいた所をハーマイオニー(秘密の部屋の頃)に紅茶で接待され優しさともてなしの心に感動していた

457 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:SJQK7+orO
巨大な何かを召喚できる若者たちが政府の機関に集められている
その中の少女と自分は敵対する集団のメンバーと知り合う
どちらに所属するか選択する場面でゲームでもしているかの様に現状と選択した後の状況を把握している自分がいる
ここでアラームに起こされる
再度目を閉じ今の夢を思い出そうとする
少年が選択と与える影響について話しだすのを見ている
再び起こされる
話していた内容を完璧に覚えていたがメモする時間なし忘れた

458 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:jc/uK/kv0
>>427
遅くとも来るとは思うよ。また大阪に引っ越す前に早く来て欲しい。前大阪に住んでた時
来る予感して怖かった。早くこの土地から出なきゃヤバいって思った。
一番そう感じて長く住めなかったのは東京だった。
そう考えたら、大阪は震度8までは来ない可能性あるからまだ安心なのかも知れないけど

459 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:nk3VURtJ0
親戚か誰かは分からないが家に集まってみんなで食事し始める
子供が俺を呼ぶも親父さんが「7月から休みだから来れない」と言う
それは7月に退職してニートになったという意味だと頭の中で解釈する
1人寂しく部屋の椅子に座る俺
おかんが心配に思ったのか俺の様子を見に来る

泣いた

460 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Q9imn+2P0
昔何度か見ていた夢

・戦闘機とUFOのドッグファイト
・撃墜された戦闘機の部品が空から降ってくる 
・UFOの幾何学な編隊
・UFOを直視すると爆撃してくる
・しばらくすると家の庭に数人の気配があり、俺は家の中の押入れに隠れる
・謎の気配が家族を次々と殺害していく
・俺は家中を逃げたり隠れたり

おわり

461 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:5/Ib7AJeO
今朝見た夢は久しぶりに全編覚えていたのでカキコ

昔働いてたバイト先の先輩宅(?)にいたら庭には、そこにあるはずのない海が広がっていた
場面は変わりその洋上に浮かぶ輸送船上にいた
隣にはボロボロの同じような輸送船が鎖で繋がれていて、2隻が引っ付くような状態になった
と同時にボロボロの方がゆっくり転覆し半分に折れた
何故だと思いながら辺りを見渡したら後方にUボート(旧ドイツ海軍潜水艦)が浮上してた

462 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:5/Ib7AJeO
続き

場面は変わり、どこかの郊外かなと思う街に佇んでいる
雰囲気的に東北っぽかった
(恐らく)国道を示す青い案内看板を見たけど上手く字が読めなくて、どこにいるのか調べるのを諦めつつ、ちょっと先に見えた塔に向かう

炭坑施設のように見える塔の周りを山の裾野のように建物が囲み、そのノスタルジックな雰囲気が味を出してて良かった
町内は人通りはぼちぼちあり、防災無線のような拡声器からは昔の洋楽のインスト曲が流れていた

塔の中心部にいくと小・中学時代の同級生が数人いて、これから高速道を使って帰るっぽい事を言ってたか、空気を読んだのか、そのまま同行

463 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:5/Ib7AJeO
続き

その前に、塔の麓にあったお稲荷さんのような小さな神社(?)で俺だけ手を合わせて祈った
「家族・日本国が平和でありますように」と祈りつつ最後に
「東北の被災地が一刻も早く復興しますように」
と祈った瞬間、何故か急に声を出して泣きそうになったのでそれを堪えつつ、同級生の背中を追った
同級生は「高速道もあるし電車もある」ような事を言いつつ、結局電車を選びいつの間にか駅のホームにいた
人で溢れるホームには、様々な行き先が表示された電車が何本もひっきりなしに入ってきたが、そこで皆とはぐれた

464 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:5/Ib7AJeO
続き

はぐれたと同時に人混みの中に、(現実に)被災地のボランティアで知り合った可愛い東大生を見つけ出し「あ!○○さん!!」と声をかける
向こうも「あ!」となって、何故かお互いに恥ずかしながら久しぶり…みたいな雰囲気で軽く話す
「また会えて良かった…」「じゃ、また」と言って彼女が乗った電車が出発
雰囲気的に関西方面だった
(その子とはもう2年も会ってないが、最近ふと夢に出てきた)
電車が出るといつの間にかホームには俺一人だけ
乗り過ごしたと思いながら次は何分かなと調べてたら、線路上で働いてた人に暫く来ないよと言われる
よく見たらその人は母方のおじさんだった

465 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:7ZRZwN2V0
何かの習い事?で細長いテーブルに10人くらいの人がいて、お菓子とかお茶が置いてある
自分もその中の一員で廊下を背にして座っている。
いきなり自分の目の前にパタリロが現れる。服装がなんかロシア人みたいな防寒着。
たくさん本が置いてある棚を抱えて、今から出すクイズに正解したらこの本をあげまーすと言う。
アタック25的な映像が頭の中に流れる。
どこかに着物姿のバンコランとパタリロ?の銅像がある様子が流れたところで目が覚めた。

466 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:5/Ib7AJeO
続き

じゃあどうしようと思ってたら、こっちに良いのがある、と線路を本来行く方とは逆に歩いていると、遊園地のお花畑の中にありそうなコースターを案内される
かなりメルヘンチックなスケボーに乗せられてぐるぐる走っていたら、かなり遠いはずの隣駅に何故かもう着いてた
おじさんはもういない
大聖堂のような駅だけどどこか日本っぽくて、とにかく不思議な感覚があった
駅名をみると“さだてい”みたいな字が書かれていた

ここで起きる。
目覚ましなしでぴったり12時だったのでビビッたw

夢の中で見かけた文字(日本語)を必死で思い出そうとするも、「絶」や「定」や「さだ」等の断片的な字しか思い出せん…

467 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:CWFIYg9u0
何故か自分が侍になっててそれで空を飛び回る夢

468 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:kCJmx6w/0
ものすごく面白い夢を見たぜ!
というわけでばっちり書き留めといたのを発表するから
お前ら心のUSBポートにばっちり記録しろよ!!

……って、ドヤ顔でブログに書いている夢を見た…なんじゃこりゃw
てか、USBポートて……
たまにこういう、夢から覚めて見た夢を誰かに報告する夢を見るw

469 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:SJQK7+orO
妹と父親の目を盗んではイチャイチャしていた

470 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:dy6++k8AO
商店街イベント?たくさんの人が(小学生が多い)通りいっぱいに並んでいて自分も居る
全員が同じ向きに寝て大きな布団がかけられる
となりに寝ている女子高生の脚が太めだがスベスベして気持ち良いので両脚を絡ませる
じっと顔を見ていると顔を赤くして切なそうにしている
かかとを股間に押し当てるとしばらく喘いだあとに逝った
恥ずかしそうに離れていく女子高生について考えていると後ろから両乳首を女性の手でサワサワされる
相手を確かめようと振り返ると竹内力が密着している
これはさすがに遠慮します〜と言いながら求めてくる彼を置いて去る

471 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:mM0xJ1dCO
ベッドの下に保管してあった6色の絵の具を水に溶いている
一色ずつ白いマスに入れる
部屋に入って来た母を追い出す
マスの底にスキマがあり漏れだしている
異様に吸水性が高いタオルで床を拭く

472 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:hVTQNV6F0
今見た夢、本当に「そのまま」書くので真面目に読むとすごく読みにくいと覆う

ナレーター付きのテレビ番組のような視点と
その主人公っぽいおっさんの視点が交互に切り替わる夢
おっさんにはやりたいことがあって、それが「気まぐれカフェ」を開くこと
で、一人でカフェやって、どうにか切り盛りやって、まあまあしんどいけど頑張ってる
そしたらいきなりおっさんが出かけだして、別のとこでも臨時でカフェやり出した
ただ「一人で」やってるんだから当然、最初のカフェは休業状態、それが当たり前
でもまあ、8割方は最初のカフェでマスターやってる
ある日おっさんスノボに乗ってヒャッハーしながら目的地に向かって
ついた先が、やけに広い、砂利道のところ
ここでは事あるごとに掲げる国旗はアメリカ国旗で、祝いの時の花はアジサイ
当然おっさん、ここでも商売を始めるのだが、そこにとある家族がやってくる
構成は母、10歳くらいの少年、5歳くらいの少女で父親はおらず(特に言及等なかったので、おっさんの家族でもなさそう)
おっさんは少年に対し、サワガニ丸ごとのてんぷらを振舞う
シーンがちょっと巻き戻って、家族の注文場面で
少年が「カニは嫌いなので食べられない」と言っていて、その理由が「その形が嫌だし赤いから」という
というわけでおっさん考えた、「緑のサワガニを衣で覆う天ぷらにすればいいんじゃないか」と
で、それを実行して出した、この夢の中では当然のごとく、サワガニは緑色、というかイナゴ色
そこに疑問を抱いたとたん、テレビ視点でもおっさん視点でもない第3の視点が現れる
その途端、場面が変更になりテレビもおっさんも家族もいなくなって、残ったのは緑のサワガニ
入っていたはずのスーパーの惣菜を入れるような容器
よく中を見ると、中身は草がつめられていて、そしてイナゴバッタ
虫大嫌いなので「ひいぃぃっ!」とか言いながら容器を落とす
その瞬間、左足首ちょい上くらいになんらかの感触があって跳ね起きた
ビビりながら探したが虫も何もいない、というわけで今そんな話をここに書いてる

473 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:gCSLZIcF0
大きい施設にいる
そこで飲み会を行っていたが俺は2階に昇っていく
奥に進むと事務的な仕事してる人たちを確認
更に奥に行き、扉を開けると船の甲板?みたいな所に出る
そこでなぜか某ゲームの風来坊になって現れた武将たちを倒していく
全員倒したところで同級生だった連中が来て「もう始まってるから来い」と言われる

城みたいな外装と庭がある家にいる
友人A、Bと一緒に庭にある卓球台に向かう
しかしなぜか2人は俺の存在を無視したような対応
そこに友人Cが来て俺になにやってんのと聞く
友人Aは「こいつ? 知らね」と言う
嫌なやつだなと思っていると友人Cが「銀行行くんだけど来る?」と言われたため行くと言う
すると友人Aは俺に「ホモ本買ってきて」とかほざきだす
シカトして城みたいな家に入ると友人A率いる変な連中が俺の進行を邪魔してくる

終了

474 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:3) :2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:AhUeOtDU0
子供の時見てから今も時々見る夢。
昔住んでたアパートに家族で帰ってくると暗い部屋にでかい犬がいる。
何故か家族全員どこかしら噛みちぎられエグい状態で家の外へ避難する。
そこで気づくんだが、みんななぜか水着。痛そうな素振りはない。
片腕なくなってたり脇腹えぐれたりしてるけどどうなってるのかは毎回思い出せん、エグいとしか把握できない。
水着でエグい状態と気づくと目が覚める、見るたびこわくなる。

475 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:A9FthS6JP
さっき変な夢を見た。
見知らぬ人間がなぜか身動きできずに横たわっていて、
その上をカーテン状の光線が走り、人体が焼かれていく。
「たすけてー」という声が聞こえたが、頭の上を光線が通るとそれも聞こえなくなる。
光線が走るところは水分が皮膚から破れて蒸発していくのが見えるのだけど、
遺体はなぜか黒くなってなくて、ほぼ原形をとどめている。
自分は第三者としてそれを見ている。物凄く嫌な感じがした。

476 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:ibnDlzbFO
薄焼きでほんのり甘い筒状のおせんべいを食べた

班ごとに片付けをしてテーブルに座る 私の班には小春がいた
TVが台から落ちそうになってたのが気になり直したあと座り直して
「どこまで話したっけ」と先輩とのエピソードを話そうとすると小春が 別にいいよ
と言いたげな顔をして曖昧に笑った

砂地に置かれたダンボールに入ってる立体型のパズルを組立てなければならない
ええーと思うが他の人は黙々とやっているので仕方なく取組む
一つ一つ見ていくが絵柄が何もない 結局全部無くてパズルをしなくていいので
ラッキーと思う
パズルはいつのまにかグラスに変わり、それを洗って布できれいに拭いていた

477 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:ibnDlzbFO
図書館のような所に祖母たちと行くと今年も恒例の年賀状が売っていた
絵柄も色も昔のものでどぎつい原色だった
私は欲しいものは無かったけどどれか買おうかと見ると
珍しく祖母が一番上に飾ってあるものが欲しいと言う
それは通常よりも何倍も大きく日本男子女子の顔が描かれていた
プレミアみたいで値段も高そうだけど買ってあげようと思った

478 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:jDNOXrCH0
キリコ・キュービィとして神の子を名乗りながらワイズマンの元へと向かう夢
一度しか見たことがないはずだがなぜか既に三度も同じことをしていると思っていた
傾斜の非常にきつい広大な坂道を敵からの攻撃を受けながらも
何とか力を振り絞って登っている途中で目が覚めた

479 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:usNflV+y0
夢に天皇陛下が御登場なさいました。書きこむのは恐れ多いのですが何かを暗示してるような気がしたので
書き込みます。
実際の皇室については私は無知なので、夢の内容は実際の天皇陛下のことではないでしょう。
夢に登場された天皇陛下はいつの時代の天皇陛下か分かりませんでした。
私は夢で大学生になっていて、大学に来られた陛下のお世話のお手伝いをすることになりました。
昼ご飯の時間に自分たちもお弁当を食べる時間になり、お世話をする仲間といっしょに食事をしようとしたら、
その仲間に、食事はいっしょではなく、みんな一人で食べることになっていると教えられました。
食事が終わって眠くなったので、じゃまにならないところで仮眠をとり目がさめたら
誰かが毛布をかけてくれてました。
起きてからロッカールームにいったら、ロッカーや壁に絵やポスターのような物がたくさん張られてて、
自分のロッカーがどこにあるのか分からなくなってました。学校は学園祭の最中でした。
天皇陛下は、大学の広く静かな一室で大きな窓から見える木々に季節の移り変わりを感じておられるようでした。
夢から本当に目がさめてから、日本の国は少し変化するのかなと思いました。
良い形の日本になればいいなと思いました。

480 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:jmxl5ETv0
1/1
俺はオカルト板のあるスレを見てた
スレタイはうろ覚えだけど「山の中にある謎の建物について語れ」って感じだった
内容は何というか人気のない山中にぽつんとあるような不気味な建物について語るスレだった
その中で画像付きのあるレスがあって、画像は藪に隠れた3、4階建てぐらいの小奇麗な研究所風の建物
何だこれと思いながらスレを読み進めるとそのレスに返信が来てる
何でもそれはある宗教団体の建物らしく、知り合いがいるから知ってるとのことだった
団体の名前も伏字にしながらも書かれていて、確かBeyond???みたいな英語の名前
うわぁ…と思ってスレを見るのをやめた

481 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:jmxl5ETv0
↑1/1× 1/2○
2/2
そして暫く経って(この間の記憶は無い)またスレを開くと
謎宗教団体を知ってるって言ってた人が画像付きで書き込んでいる
最近その団体は教えに背いたり脱会しようとした人を処刑してるらしい
怖いもの見たさで画像を見ると、どうもその宗教団体内だけで出回ってる新聞?の画像だった
読んでみると処刑した人数人をダウジングで呼び出したときの彼らのメッセージが載っている
うろ覚えだけど
○○ ○○(年齢)
<コヘココココココッイヘヘヘヘヘヘココココココへヘヘヘコココヘヘコ>
訳:苦しいです。許されないとは分かっています。後悔しても悔やみきれません。
って感じで名前、呼び出したときの謎メッセージ、その訳が数人分書かれてる
それが続いた後こんな風にならないように皆さんは勤行に励んでください、って感じの文章で締められてた
本気で恐怖を感じた瞬間目が覚めた

482 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:3Y2c8P/S0
さっき見た夢
ダムか大きな池の脇の道路の路肩に車を止めて何かをしている。
草薮の間から竿だけが見え上下に動いていており水面に浮きがあった。
釣り人がいたのかと思いながらウィンカーを出し発進してすぐ
ガガガという音とともに衝撃を感じた。
その時先ほどの釣り人からか「あー…」というような声がした。

道路陥没か?と思った次の瞬間、接地感が消え目の前が真っ暗になり
そのまま垂直に落下し始めたのでこれで終わりかと死を覚悟した。
ダムなら水死の可能性もあると思い、シートベルトに手を掛け落ちる前に
外に脱出するかと思った瞬間目覚めた。かなり生生しい感覚で怖かった。

483 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:+Zo7rPyhO
体の感覚が無く何もない暗闇の中で意識だけある様な
気持ち悪くはないが3D酔いし目を閉じた時の視界の揺れを感じていた

484 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:XYj5PSGN0
¥」l:

485 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Dbmis+KvO
日本、集団イジメ無視放置見殺し856日目に見た夢は、広い炎の中を夢彼と歩く夢。
白い箱のせいで死んだあと、関係者全員を殺しまくる時の夢彼に気配が似ていた。
大風邪の真っ最中に見た夢は、樹の幹から分かれる枝の部分に人。夢の度にそのシーンを見た。その解釈は治療に、役立った。

486 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:bsemVLV8O
娘。のコンサートを見に来ている。大きな湖を囲む様にしてメンバーが
立っている
メンバーの誰かが子供を産んでその赤ちゃんを抱く仕草を全員でしている
赤ちゃんの重みで腕が下になるけどそれはそういうふうに赤ちゃんが
生きるために仕向けている事だから大丈夫、とはるなんが説明した
メンバーで湖を囲む輪を少し縮めるから少し歩かなければならない
私はまーがちゃんと歩けるか、湖に飲み込まれないか心配で見守った

487 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:bsemVLV8O
コンサートが終わってからラジオが聞きたくなりだーを呼ぶ
だーと二階に行きラジオを渡してチャンネルを合わせてもらう
袋に少しだけあった柿の種をだーが手にしたので
「ここにでも入れてもらおうかね」と言ってお椀を出す
テーブルに私の子供か弟の赤子がベビーチェアに座っていた
この子にも食べれる何かを探してこなきゃな、と思う

488 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:W9JMu28t0
<先週見た夢>
なぜか自分の寝床に白いおくるみを着た赤ちゃんがたくさんいて、
中の一人が黄色いウンチを漏らしていたのでに連れて行った。
そこで目が覚めた。

489 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:W9JMu28t0
「に連れて行った。」→「浴室に連れて行った。」

<今朝見た夢>
長男の誕生日 お金が無くて何もプレゼント渡せなくて困っていたら父が会いに来てくれた
なぜか都心を走る電車の駅のホームで待ち合わせ
父は息子である孫に金属製の沢山の棒状風鈴のついたキーホルダーを渡し、
数十万円分の万札を財布から私に分けてくれた。

490 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:ds/jVSw60
15日に昼寝中見た夢
ビルの屋上で、母が飛び降りようとするのをギリギリで引きとめに成功する

夢の直後に親戚の訃報があり、バタバタしてて忘れてた
母は10何年前に他界してる。自分は一人娘。
藤圭子が亡くなったちょうど1週間前だったな、と昨日気付いたんでカキコ

491 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:E1XLPg7p0
最近見たというか夢のなかで聞いた歌を覚えてるフレーズだけ

( こじゃら こじゃら♪
( こじゃら こじゃら♪
( こじゃら こじゃら〜♪
  おいわさん♪

492 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Tt9gL6QvO
@若者数人で廃墟となった都市を自転車に乗り探索
Aなんらかのイベントの最中にコタツの中で外人に掘られかけ抵抗しながら終わりまで
B上戸彩になってハリボテパンダとドラマ風CM撮影
観衆の可愛い可愛いとの声に照れながら進行
監督に台本なし全編アドリブで宜しくと言われテンパる
訪ねた家の玄関にソフトバンクの家族
お父さんは居なかった

493 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:9ewd6eFqO
喪服のような黒い服を着て昔住んでいた街を歩いていたらとある家の玄関先で泣いている女性と目が合い睨まれた
どうやら幼い息子が車にはねられて亡くなったらしいのだが何故か犯人は私ということになっていて
いずれお通夜に行かなければと思いながら通りすぎたところで目がさめた

免許持ってないから現実で車を運転する事はないのだがしばらくは普段以上に気をつけて外出しよう

494 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:GL89yAS20
映画館のような大きなスクリーンがある屋外で歴代の芝居を映しながら、
みんなで自由に思い出話をしたりして過ごす
周りにはお祭りでみる屋台がたくさん出ていて、私はポップコーンを食べている

切り株のイスに細い丸太のイス
ブロック塀を積み上げたイス
緑色の芝生

495 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Xvz1Qyii0
沼地のうえの巨大な鉄橋がクレーンでバラバラに撤去されているのを
同じく鉄橋のうえを走る電車の中から見てる。

そのあとその沼地で警備みたいな仕事をしていて、泥の中に少し変な形の拳銃が埋まってるのを見て
ためしに引き金引いたらすごい銃声が鳴る。
なんかやばいことらしく、仲間の一人の勇敢なおじさんがその銃をかかえて狭い箱の中に体を折り曲げて入り
「お前らは行け、逃げろ」みたいなことを言う。自分はおじさんはもう二度と箱から出られず一生、狭さの中で苦しむのだと悟る。

夜、家に帰る途中で、黒人たちが怪しげな店の前で騒いでいて、「お前も来ないか」という風なそぶりを見せるので
ノリで「イエア!」と言うと喜んで連れ入れられそうになったので、逃げると大勢で追いかけてくる。
アパートの戸の前まで追われ、はやく戸をあけて部屋に入りたいが、戸を開けるとそばの黒人たちも入ってくるのが明らかなので開けられない。

そこに見知らぬ管理人風の人が来て、いきなり戸を開け、「窓開いてましたよ」と言う。見るとカーテンがなびいている。

496 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:iknHkoi0O
明け方に見た夢

なんかのお祭りで屋台とか出ていて、数人と出かける
夕方っぽい
昭和時代なお店でいろいろ見ているうちにお金持ちの屋敷に行く
最初は大広間で、屋敷の主人に挨拶
途中、庭を見せてもらえることになり、屋外の金属の棒でできたすごくシンプルで狭い階段を降りていく
庭から建物を見上げると、赤い外壁の塔みたいだった
そのうち、戦闘機パイロットとして、3DのSF映画に出てきそうな空中戦を展開する
先輩機がアシストしてくれて、敵の黒い不発浮遊弾を利用して敵地にたどり着く
敵は巨人で、そいつらに見つからないようステルス機能を駆使して偵察


書いててわけわからん夢だ…

497 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:29RZcoYrO
建設中の建物に侵入している
関係者に見つかりたくないと慎重に進む
途中で知人に会い会話する
屋上と室内を仕切る大きなガラスを見て何故か抜けられると確信
手を押し当てズブズブと抜けた……場面が切り替わり空を飛んでいる
鮮やかな景色を目にし夢である事に気づく
見るぞと思った日に明晰夢を見たのは初めてだったのでテンションが一気に上がる
叫びながら右手の滝に沿って飛ぶ
次にシャーベットみたいになっている地面を走る
足の裏がムズムズ気持ちいい
鉄の魔道士を思い出し大地のパワーを吸い上げてみる

498 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:29RZcoYrO
力を込めすぎたのか途中で目覚めた
戻りたくて目を閉じたままでじっとしている
足裏に違和感があり気にしていると『一カ所に意識を集中せずに分散して』と女性の声が聞こえる
両手で手をつかみ引き起こされる?イメージした?……スーパーにてレジを担当している
旧式のレジで操作をミスする
客の老婆を待たせ焦りながら処理を続ける……つらい……目が覚めた

499 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:8XmNjN+60
中学の時の同級生の女の子にあうゆめ。
かわいい。巨乳になってた

500 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:FH05U75m0
ついさっき見た夢、
断片的にしか覚えてないけど、途中まではなんか平和(ここは覚えてない)なんだけど急に自分が悪霊と戦いはじめて、貞子とか伽倻子とかが他の人に取り憑いて襲ってきた。
堀北真希も取り憑かれてた。それから突然、妹が貞子だろう悪霊に取り憑かれ襲われた、戦ってる場所も突然家のリビングに変わった。

501 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:FH05U75m0
間違えて送ってしまった…続き

夢では悪霊をスキャナーでスキャンして印刷すると除霊成功だったので妹の隙を見てスキャンして印刷に成功、勝ったと思ったが呪いの言葉が次々と印刷されて私が怯んだ隙に妹が私の部屋に逃げた。
いつもバイトで使ってるカッターナイフが現れてそれを持ってリビングから自分の部屋に向かい自分の部屋の扉を開けて妹に切りかかって、そこで目が覚めた。

文章にするとあまり怖くない…

502 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:4cZ534mlO
大谷とユウコをなくせば生きていけない

と言われて目が覚めた
そこしか覚えてないが怖かった

503 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:Q5f56+Cp0
今日、すごいホラーな夢見て誰かに意見聞きたいんですけどいいですか?

504 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:29RZcoYrO
@山にテレビの取材班がやってくる
キャンプしようと買い出しに出るが地元民から今日だけは山に立ち入るなと警告を受けたり心配をされる
山を降りることにしたが手違いで数名が取り残される
翌日の彼らの末路が生き残り取材班のナレーションで説明される
Aオタク兄弟がセガサターンで格ゲーをしている
ハイテンションで下手くそなギャグ漫画調で展開される
BAから続いてる?自堕落でダメダメなストUのリュウに似た格好したオッサン風な若者格闘家がホンモノのリュウに遭遇し闘うことになった
次回予告風に闘いの様子が展開され若者の運命は?どう闘うのか?とナレーションが入る

505 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:MrMbIMOl0
小学生になってて小学校から帰り母と服見に行ったけど夢独特の変な服を店員に勧められる
帰ってみると全然知らない家
そっから巫女に選ばれたみたいなのかなんなのか神社で拝む
全体的にかなり小さいこじんまりした神社で石の鳥居
帰ってコンサートホールみたいな場所で知ってる子や知らない子らと話す
知らない子が一人で映ってる沖縄で撮った写真が駅の定期にプリントされてた
緑の芝生に石垣が右端、その子は左寄り
このとき高校生になってた
家に帰ってめちゃくちゃ寝づらいところで寝させられる
屋根裏?三角形の屋根に三角形の床で背中痛い
青白い月の光が綺麗だった、それに当たらないとダメらしい
左右に細長い穴から腕から落ちそう

506 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:MrMbIMOl0
朝になって時計をみたら4か5時の30分前後
神社にいかなくちゃーとスカーンと扉開けるとおっさんが旗持ってる
そんで下に降りたらコンサートホールで学校の先生とかがいて会釈し合う
外に出ると地下鉄っぽい感じ
人が沢山
あったはずの神社への道がいくら探しても見つからない
どでかいスーパーが地下鉄内にあって人波に流されながらそこも探した
コーヒー牛乳が目についた
スーパーから出て探し続けるけど見つからない
そしたらもう会わなくなった昔友達だった子に呼ばれる(A)
「こっち」とか言って電車に案内される
渋々「取りあえず行こう」と何故かもう会わなくなった友達(B)
行先の駅名が「〜死」
そんな時間かかってないけど着いたら夜
道が英語のBみたいな形で穴のところに木が生えてる
あと蜂がめっちゃ多くて気持ち悪い、この町が夢に出るのって確か2回目
どんよりしてて荒れてて寂れてる町だった

507 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:MrMbIMOl0
Aが百均がある〜とダッシュするのでめんどくさいけどついてく
100均は100均だけど海賊版のDVDとか置いてあって嫌だと思って化粧品見てるBに出ようと声掛けた
Aがメイクブラシ持ってついてくる
いや戻してこいと思うも店のおばちゃんが気づいて万引きだと追いかけられ逃げる
Aだけ別方向に逃げ私とBの方におばちゃんが走ってくるからAの方だと怒鳴るとそっちに向かっていった
Bと一緒にわからない帰り道を探すけど見つからない
蜂が気持ち悪い
角を曲がると学校でBが嫌がったし気味悪かったので方向転換してすぐそこにあった坂を上る
かなり急だったけど上ったらなんとか帰れそう
そしたら神社の近くにいた
でも鳥居が無くなってる、30センチくらいだけ柱を残して
なんで無くなったのかと焦りながら鳥居の近くをウロウロ
でもどうしようもない
外にある石のこけし+鳥みたいな像に手を合わせる
少し歩くと4,5人くらいでなんか電波受信しようとしてる人らがいて、一人はめちゃくちゃ沢山の細いアンテナを出してた
何か話したけど内容は覚えてない
また蜂が出てきてそこで目が覚めた

508 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:zlunNIL0O
よすぃと公園で遊ぶことに、よすぃが閉まってる柵の下の隙間をうつぶせでくぐり抜ける
灰色のジャージのお尻を目の前にして私にはこの隙間を通るのは無理だなと思う
よすぃと螺旋階段で遊んだあと家に行くと私の苦手な友達もおよばれする
よすぃが料理してる間、棚の上からジャンプして距離を競っても上手くいかなかった
どう見ても木枠の箱にしか見えない冷蔵庫に繭みたいな埃がびっしりついていたので
綿棒で掃除するというとよすぃは嫌な顔をした

509 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:bzul3zKdO
@隣町の病院へ行った帰り道に自転車屋でタイヤやパーカーを見つつ本を数冊購入
一冊は須藤真澄?体操服少女らのコメディ
水の無い噴水横にてバスを待つ
乗車券を取らなかった事に気づき説明して通常料金に
小銭を余分に落とすが待たせて悪いからとそのまま降りる
会社に行くと暑くてみなダレている
自分に気がある上司がグルメ誌を手に話しかけてくる
病院へ行ってきて脂っこい物を見ると気持ち悪くなると説明
会社は広々とした清潔な感じの工場でモビルスーツを造っている

510 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:bzul3zKdO
A何かと戦っている
ヘミシンクのCDを押し当てて体力を吸い取り勝つ
B母と心霊番組を見ている
クイズコーナーで男性がミノタウロスをミノサウルスと間違える

511 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:akvCOrH/0
栄光の七人ライダー+スーパー1+謎の仮面ライダーが集結し戦っていた
何か特殊な罠の施されている場所(恐らく何かの敵組織の基地)の中で
非常に強大と思われる敵怪人に全員かかりでかかっていたが中々苦戦していた
スーパー1が策を仕掛けようと水道管を利用しようとあれこれとやっていた

512 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 04:30:48.78 ID:h2r+QqYRO
レスキュー隊に入隊
初日研修中にお風呂で上官とH
同僚達が見守るなか淡々といじり倒す感じで最後まで
食事に遅れるのでグッタリしている上官と片付けを担当に任せ去る
翌朝は寝過ごし研修に遅れる

513 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 08:20:28.40 ID:YXfliOLS0
ほんとにあった呪いのビデオを見ている。
内容は廃線になった線路の上で遊んでいる女性がいる。

撮影してるのも女性。 友達のようだ。
この線路は上半身だけの女性の霊が出ると有名で
彼女等は肝試しにきていた。

昼間なのだがそれは現れた。
線路の向こうから何か影が見えたと思ったら
幽霊特有の光速でこっちにむかってくる!

下半身が無い、両手で高速移動だ! 彼女等は驚いて逃げようとするが
すぐにカメラに映っていた女性はつかまってしまう。

撮影者も逃げ出す そしてなんとか逃げのびたようだ。

しかし続きがありなんかおかしい。
俺はスロー再生して見た。
撮影者の彼女が逃げて行くとき画面がいきなりきりかわり
なんと逃げてる彼女が映し出される。手にはカメラも見えてる

第3者が撮影してるとでもいうのだろうか?
そして左下から例の上半身女が彼女に向かって・・・。

彼女は逃げのびたと思っていたがしっかり憑依されてしまって
いたようだ。

514 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 08:30:48.99 ID:YXfliOLS0
ちなみに最初につかまった女性は首から下の全身500円玉ぐらいの
大きなブツブツの原因不明の皮膚病に犯され現在も通院しているとのこと。

そして逃げた彼女も影響をうけたのでインタビュー中も
挙動がおかしい。いきなりどうして来るんですか?
とまるで幽霊の立場になったかのように肝試しなど面白半分に
やってくる人達にむけて半狂乱で説教みたいな事を
カメラに迫る勢いで言い始めスタッフが抑える。

そしてこの後 警告が流れこの先の映像は暗示を受けやすい人は
視聴しないでくださいと表示される。というのもスタッフ全員が
おかしくなってしまったからだ。

俺は映像を見る。 取り押さえられた彼女が笑いだし

「面白半分で来るやつなんかみーんなこうしてやるから」

彼女に謎の痙攣がはじまって大声で
「うおーうおーうおー!!」としか言えなくなっている。
いつまでも言いまくっている。

言語障害と全身痙攣! あの幽霊が脳の中に憑依してて
神経を滅茶苦茶にいじくりまわしているようだ!!

515 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 08:38:22.78 ID:YXfliOLS0
そしてその場はなんとかおさまったが後日 スタッフルームで
痙攣が起こってるスタッフ なにかしら叫んでいるスタッフ
がでてきてしまい。 岩澤は叫ぶ症状が出ている。

ほん呪スタッフは全員 懇意にさせてもらってる
霊能力者にお祓いを受けたようだが強力すぎて難航し
現在日本にいる霊能力者、そのトップのもとへいき
一週間にもおよぶ浄霊作業ののちようやく元に戻ったようだ。

2chのほん呪スレでは寸劇乙、岩澤 叫ぶ演技頑張ったな
などと信用しないレスであふれかえっていた。

ここで目が覚めた。

516 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 11:51:08.68 ID:WWPgUEhFO
山から3つの荒風が降りてくる 私達は狛犬を使ってその風を危害が無い所に
分散させようとしている
降りてくる土壇場で行き場所が変更になったが間に合いそうも無く厄災に
遭ってしまうかもと身構えるが荒風の勢いを少し受けながらもなんとか分散させられた
でも家屋の入口にいた仕えの者は倒れ、息子の息も絶え絶えに
息子は義のつく武将の名前を呼び命は助かった
荒風の余波で悪漢が屋敷に入り込み女が拉致された
息子の若い母親が狙われている時に仕えの夫婦は自分達には関係無いと言いたげな態度で
母親を庇う事もしなかった
黒いスーツの男が目の前に来て私の右目に口をつけ吹いて何かを目に入れた
両目に義眼を入れられた様になり身動き出来なくなり、私は観念した

517 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 05:55:46.68 ID:mvxm8IxJO
泡がついたナイロンタオルを少し絞ってからそれを右手に持ち、いつもは歩く道を走った
気持ちよく走りながらあそこのグラウンドの横には道があるんだろうか?あるよね?
と思いながら走るとスピードがつきすぎて、あわわわわーって転びそうになりながら
道に埋もれて止まり、あまりにも楽しくて笑った

壁に嵌まった赤くて丸い大理石
何をするのかわからないけど前からしてみたい事が念願叶い出来る事になった

娘たちの30秒くらいの行動が動画に流れている
だーは男の人におぶわれている 今よりひょろっこくて幼い
そういえばあの時は足を怪我したんだったなぁ、と思う

518 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 10:33:40.30 ID:HqvrqFma0
兄貴が寝てる俺にキスしてくる
俺はぶちぎれて「何してんだよ!」
兄貴は「いや・・・かわいかったから・・・」

どう考えても可愛くないキモオタな俺
しかしそれをいくら主張しても伝わらない絶望感
ブ男に「可愛いよ」と口説かれる女の気持ちとはこんなものだろうか
その虚しさで目が覚めた

519 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 10:53:10.26 ID:lHnriP0PO
@店が停電する
配電盤を操作し配線を調べ……
触らなければ勝手に直ったんじゃないの?と言ってくる母にイラつく
復旧の気配なし
A雪に埋もれて潜んでいる
左腕に違和感
何かが大きな口で噛みつこうとする気配
腕の肉をごっそり持って行かれるだろう恐怖感
抵抗するために少しずつ力を入れていく……気づかれぬようにゆっくりと
携帯の着信で目覚め

520 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 13:32:41.63 ID:gZ0a/NzQ0
自分が男になっていて、コンビニ?のバイトをしていた
気が付くと店の倉庫のような打ちっぱなしの場所にいた
見覚えのない女の先輩がいて、目の前には青いポリバケツ
中には人の腕、女の先輩の腕がある
当然のことのようにその腕を食べだす
獣みたいな食べ方をしてた

521 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 14:51:25.31 ID:+ed4S+X5O
ライブハウスのソデで
コードを巻くバイトをしている

いかにもアブなそうな
VO率いるパンクバンド登場

ステージの真ん中に、ゴシック仕様の椅子があり、メンバーも客も
MAX興奮状態

間奏でVOが合図すると
他メンバーが全裸の男性の遺体を運んできて
椅子に座らせる

VOが唐突にチェーンソーを持ち出し
男性の遺体を切断し始め、客の興奮は更にMAX!

VOが一通り切断を終えると
ステージソデの自分を指差し
【次はオマエだ】
と、ニヤリと笑う

ここで目が覚めた

当然目覚めは良くない(笑)

522 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 16:31:37.17 ID:bUs0B6Qn0
昨日見た自分の夢をオカルト板のここに紹介させるわ。
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/yume/1365390749/230

523 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 22:46:58.58 ID:VWqHwYKw0
突如、目の前にかなりのイケメンが現れる
で、イケメンが指差した先には棚があって、大量(最低100個以上)の巾着袋(全部単色)があった
「好きなの選んでいいよ、貸してあげる」と言われて、棚の袋を選び出したら
中身は全部MP3プレーヤー、巾着袋と同じ色のやつが1個ずつ入ってる
そしてよく見ると色が赤と水色とライムグリーンと白とグレー(色名に統一性がないのは夢のまま)だけ
色のかぶりが激しいのを避けて、とりあえず3個しかない水色を手に取ったら目が覚めた

※ただしイケメンに限る、とかいうのも通用しない意味不明っぷりだったなぁ

524 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 02:35:51.39 ID:zix17Ap00
好きな三人組歌手が襲ってくる
でかい刃物を振り回すので
奪って振りかざすと
歌手を切ってしまう
その時の、後悔と絶望と憎悪がひどい

嫌な気持ちだったから悪夢だと思う

525 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 05:00:48.23 ID:Tcz17FqrO
老人ホームのベッドで私が上になりキスをする
男にちょうどよい唇、と言われる さっきのあいつは口が小さいと言う
小さいというより薄いのかな?と痩せてる彼女を思い浮かべながら言い
あたしにも気持ちいい唇だよといいながらしばらくキスを楽しむ
汚してしまったシーツを抱えて廊下に出るとそこの部屋の前で
女医が学生にしきりに麻酔を奨めている
初めての手術見学に気分が悪くなるとまずいから打つようにと
学生は理科実験用の大きい注射器を手にして女医に反抗していた
そこに中国人留学生がやってきて無理矢理シリコンの手袋をはめられて注射をされる
猿ぐつわをはめられているので悲鳴だけが漏れていた

526 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 05:20:52.65 ID:Tcz17FqrO
空からキャラクターのパズルブロックが降りてきて今から競争が始まる
最初の図形の通りに積み上げるルール 難易度により大中小に別れている
私たちは中のミッキーを選ぶ
ゲームが始まる前に残念なお知らせがありますとアナウンスされ
小のチームは中の一番大きなブロックを使って初めて点数になると言われる
よくわからないけどミッキーチームは不利みたいだった
私のチームリーダーは福くんでもう一人の子役の女の子と順番に大きなマグカップや
他のブロックを積んでいった 背の小さい福くんは最後のブロックが乗せられず
乗せられないよーと叫んでいた

527 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 05:35:09.18 ID:Tcz17FqrO
TV画面に英文と音声が流れる 失敗するとやり直しでさっきから何度も復唱するが
最後の単語でつまってしまう TVの中の金髪の外人と横にいたガイドも呆れ気味
そこにはるなんが来て課題の今の英文をスラスラ言い食事にありつける
さすがのはるなんと感心する
はるなんは相変わらずの派手なワンピを可愛く着こなしていた

528 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 06:22:36.20 ID:cK/DpeD2O
彼氏と初デートする夢を見た。


夢の前半はあいまいだけど、彼氏と私と女性で出かけることになって、着いたところはお寺。
私の近所の古い小さなお寺(でも実際にはお寺は無い)
境内は人でいっぱいで、屋台も並んでいた。
彼氏と話しながら、屋台を見ているうちに、一緒にきていた女性ははぐれたふりして、離れたところにいた。
やがてふさふさのにゃんこが現れ、もさもさする。彼氏が毛布持ってくると、にゃんこはたちまち毛布にくるまって寝る。
どうやら、彼氏んちの飼い猫?
私は猫タイプの性格なので、彼氏が猫飼っているのが嬉しくなる。


……早くデートしてみたい。

529 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 19:19:32.82 ID:c7oRVpke0
鏡の前に立ち
髪に手をやってみたら妙にスカスカしていて
かき分けてみたら右側頭部の毛がごっそりなくなっていてスダレ状態
よく見たら頭頂部も薄くなっている
左側頭部も少しばかり禿げかけている
顎をみると左側の顎だけボーボーに髭が生えていて重かった
ショックを受けながらもどうしてもスタジアムのような場所に行かねばならず
行くと大盛り上がりで色とりどりの風船が飛ばされていた
皆喜んでいるがどうしても楽しめなかった

530 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 02:50:27.27 ID:lDIar15S0
さっき見た夢

仕事中に、ちょっと失敗をしてしまう
失敗自体は大したことがないのだが、リーダーがネチネチ系なので
「めんどい。どうせ夢だし一度起きよう」
そして起きた、最近は面倒臭い夢ならこうやって起きてるw

で、二度寝だか何だかわからんうとうとしだしたころに
中年男性の罵詈雑言やら子供の泣き叫ぶ声やらが聞こえだす
「幻聴もちはこれだからねるのも大変だぜーw」と軽く流して寝る(ちなみに実際は幻聴もちではない…はずだ)
さて、夢を見てみるとそこは洋館、で、さっきの幻聴ボイスも3割増しで続行
「これさっきよりめんどい奴だ、さあ起きよう」と試みるんだがどうにも抜け出せない
とりあえず現実世界の体を動かして起き上れば意識も覚醒せざるを得ないのだが
脳からの指令回路は遮断されて、夢の方の体が同じ動きをするし
夢の展開も声の主が具現化されてさらに面倒な事態に
しゃあねぇ、夢の方しか操作できないならとりあえず、飛んで逃げるかと、舞空術開始
徐々に夢の操作制度と規模が上がったところで、洋館は嫌だからとデパートにしてみたところで
その夢の世界の主が現れて「もう帰れ!!」って怒られて世界を追い出されて目が覚めたところwww

531 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 03:39:06.85 ID:R/K1V1Gz0
女三人で猫専門のペットショップ?をやっている。
中の一人、40代くらいの女性の行動が最近あやしい…店の猫が頻繁に姿を消すのは、
彼女が何かしてるに違いない!となってもう一人と私が彼女の部屋に乗り込む。
すると部屋中狭いケージに入った猫だらけ。実は彼女は売れ残って大きくなった猫を部屋に引き取って
飼い主を捜すということをしていたのでした。
別の部屋では猫を引き取りに来た女性と部屋の主が話している。
彼女は本当はすごくいい人だったんだ…でもせつない…と思って目が覚めた

532 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 06:28:10.84 ID:eCGb32HKO
@庭に引いた線路から一両のみの電車で一般の線路に入る
後ろから電車が来たら戻れなくなると気づき慌てて引き返す
A娘になり動けない父親を抱えて歩道橋の上を浮遊している
辺りから銃を構えたゾンビの集団がワラワラわいてくる
逃げられないとあきらめるが礼拝が始まり集団が移動を始める
その方向へフワフワと付いていく
Bたどり付いた先?のどかな農村
段々になった丘の上で子どもたちが豚を逃がしてしまい騒いでいる
丘に設置する柵のような物が貨物列車で運ばれてくる

533 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 08:55:31.20 ID:ktso2WKHO
目が覚めると布団が敷き詰められた寝間の端に2列カウンターがあった
カウンターには向き合って人が座っていてその奥の席は試験会場だった
私は寝ている所を真剣な眼差しで見られていたのかと恥ずかしく思いながら控室に
そこで連れが持って来たコーン入りのシーチキンの缶詰を2缶と他を1缶食べる
緊張して食べれないと思ったのに意外と食べれたので連れにも早く食べる様に言う
試験会場に一時間前に行くのは早すぎるけど30分前では遅すぎるしいつ行こうか迷う
座席も半分以上埋まっていたしいい席を取った方が良いかもと思う

534 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 09:13:52.72 ID:ktso2WKHO
試験の前に部屋のチェックがあった 高校の英語の教師が調べにきた
電化製品の配線をチェックして長すぎてまとめてあるのは
業者に売ります、捨てるつもりです、等詳しい人の受け売りで答えた
あと引き出しのチェックもされゴミを片付けてあるか見られた
教師に指導されずに済んだ後、引き出しのゴミを分別しようとさっきのシーチキンの
空き缶も袋に入れた 引き出しの奥を見るとフランスパンやコッベパンが むき出しに
入っていて、見た目はカビてないけど引き出しから剥がすようにして取り出す
いつ買ったかわからないお菓子や大量の駄菓子屋のジュースも出てきた

535 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 10:03:38.57 ID:9SIoot5K0
癌になりそうで怖くなり手相をみてもらうことになった。
自分の手相を見たらいつのまにか枡かけになっていた。おまけに青い色で不思議な線がたくさんあった。

手相観は一万六千円円取るという(本代込み)。しかも人気で三ヶ月先まで予約が決まっている。
しかたないのでそのまま帰宅。

家族からは病院に行ったほうがいいと言われた。

手渡された本に癌になる手相があったが怖くて開けない。

牛乳プリンを買って食べた。
牛乳が家に5本あり、こんなにたくさんあってどうするのか不思議に思う。

536 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 11:47:40.05 ID:L3sl3W3g0
乱交することになった
近くのイケメンが私とブサメンにやれやれと煽ってきて
ブサメンが本気になってきてやばい
「私の友達にあなたを好きな子がいるから、こんなことできない」
と申しわけなさそうに言うとなんとか放してくれた
もちろん嘘である

537 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 12:24:39.86 ID:eCGb32HKO
@牛乳が施設に届かないので色々策を講じている
別業者に用意をして貰えたが輸送手段がなく明日業者に任せる事にするA@の後?処理場?濡れた紙ゴミが集まり山になっている
その上で知り合いと話した後帰ることにする
デパートを通り抜け外へ

Bサザエとマスオ(自分)が何かして……その後の話し
二人の部屋にマスオと波平とフネが居て何かを探している?アニメを見ている感じで展開
些細な事からケンカに……ケンカ終了し顔にキズをつくり少し赤くなって気まずそうに俯くマスオと波平
フネ「二人とも激し過ぎます……」
マスオ「おとうさん○○ですよね……」
波平「いやいや性格じゃよ……」
マスオ「結婚式の時……覚えてます?」
波平「○○○○も○○」照れ
家族への愛しい気持ちがこみ上げてきた
マスオ「おとうさん……おかあさん……サザエとの結婚を許してくださり本当にありがとうございます……わたしは本当に幸せいっぱいで……」
自然な目覚め

538 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 15:43:28.74 ID:ixojw02L0
昼飯を食おうと街を歩いてたら誰かに声をかけられた
振り向いてみたら、スーツ姿でやたらデカい(3、4mくらい?)馬に乗った高校時代の友人だった

539 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 16:45:00.42 ID:p9fmw1Kr0
夢の中では走ろうとしても速く走れない法則がよく言われるが
昨日の夢では全力疾走できたから記念にこのスレにに書き残す

540 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 20:06:31.87 ID:vA5qLkDy0
どこかの空港にいるんだけど
シリアの件がきっかけで、世界大戦になってしまった
んで、空港は狙われるからという事で全員に退去命令
でも外に敵の軍人らしき人がいて、うかつな事をすると狙い撃ちされる
なんとか抜け出て自宅に帰ったが(帰宅する間の事は不明)
電気もつけられず、家の中で震えている

夢が現実と区別つかないぐらいリアルなんで、目がさめた時はマジでホッとして泣きそうになった
でも今思い返すと、敵の兵って…忍者の格好してたんだよねw

541 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 20:30:07.71 ID:XxR1U3i/0
海辺の町が舞台の映画の世界にいる。
少女宮崎あおいを望遠レンズで遠くから見続ける男、大森南朋。
少女が大人へとなり、さらには事件に巻き込まれるのを見続ける大森。

542 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 01:03:00.04 ID:T8+pKefv0
知らないお婆さんが地面に穴を掘ってる
夢の中ではなぜか私はそのお婆さんを祖母だと思っていて
穴を掘るお婆さんの言うことに耳を傾けてる
何か色々話したが内容は覚えてない
でもお婆さんが掘っているのは私の墓で
穴がある程度大きくなると一度入ってみろと言われたので
言われたとおり入ってみたらまだ少し小さいので
もう少し掘ろうという話になった
いい感じの広さと深さになったのでまた私が入ってみると
ちょうどぴったりだった

543 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 01:57:57.05 ID:v72egjmvO
たった今見て怖すぎて目が覚めたので厄除けカキコ

現代。
子供の頃に探検したことがある住宅街のマンホール奥から遺体が発見される。
近くでその捜索〜遺体発見を見ていた自分はそれをきっかけに当時の記憶がフラッシュバック。
幼い頃一緒に探検に行った自分以外の(当時上級生だった)数人は記憶があり、私の記憶が無いことを知っていた。
あの時も遺体があった。
フラッシュバックで震える私の側にいてくれ、「あれは不幸な事故だった」と慰めてくれた。

皆で遺体があった畳(?)を重ねて最後にきれいな模様のシーツでくるむ儀式をする。→

544 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 02:01:27.07 ID:v72egjmvO
夜、事件の騒ぎも収まり母達が近所の人と炊き出しを始めたので、私は幼い弟(妹?)を抱いてあやしている。
ふと捜査時に外に放りっぱなしの手荷物と携帯が気になり持ってきてと頼むと、ない。

元気がある数人が道向かいや近所を見に行くと道路に飛び出したので怖くて、
帰ってくるようにと叫ぶと同時に左手の奥とはす向かいの民家あたりからゴウっと音がするほどの火の手が上がる。
逃げきれずに白い炎に巻かれる人の悲鳴や近所の人の叫び声。
幼児を抱いたまま呆然と立ち尽くす私。
炎の勢いが増していく様子がリアルすぎて目が覚めても心臓がバクバク。おしまい

545 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 02:37:32.30 ID:GXtp7LL90
無駄に設備が広いマンモス校みたいなとこでいきなり演劇?の発表
昔自分が夢で書いたと思われる外人さんを勘違いしてた、
みたいな内容のよくわからない文をもとにぶっつけ本番
頭に叩き込むもまったく身につかず結局カンペ見ながら芝居、失敗に終わる
苦々しい気持ちでいっぱいになり何故か自分が一方的に周囲に謝り、
教室に戻り先輩に謝ってるところで大地震発生して、
窓の景色は高台の高層ビルのような高さだったが全てのものが浮き飛び周り悲鳴あげながら
もうここですべておわりなんだって絶望したところで目が覚めた幸い痛みとかは感じなかった

起きたら外で雷が鳴っていてそれが原因かな?
あまりに目の回る感覚がリアルで死ぬかと思った、真面目に生きなきゃなぁと思い知らされた気がする

546 :俺用:2013/09/05(木) 04:54:12.10 ID:db6RhQSf0
寝ていると枕元に20年ほど昔に飼っていた猫の気配がして触るとゴロゴロ喉を鳴らす

※夢から醒めて起きたら雷がゴロゴロ鳴ってた

547 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 05:25:45.36 ID:LbC66NVBO
ごめん…さっき“あの世”と言われる場所に行った夢をみた
あまりにもはっきりしてて、……
自分はすぐ、死んだことに気付いた。こっちに戻ってきてしまったのは、便意があったからw
付き添ってくれたよくわからん守護霊?みたいなおじさま?は『便意なんてあるわけない、そんなはずはない!…お腹は空くけど』と言っていた。
まるで“信じられない!そんなことあるなんて!”みたいに驚いてたな
死んだと自覚してから、どこかにかワープ?した。色んな人がいた。大勢いた。仕事もしていた。
なんか、“工場見学”風な感覚で、グループで見学。
そしてそこでは私の親も、知り合いも、友達だった人にも会った。
仕事をしていた人達は、みな善意で動いていた。仕事が好きみたいだからね。あの場所は、あまり現実世界と変わらない生活みたい。
私が戻る時、周りの皆が泣いていた。かく言う私も『(あんな現実世界で)一人で生きていく自信がないよ…』と言っていた。自分も泣いた。
皆の気持ちがなんとなくわかった。よく“あの世ではテレパシーで会話、考えが伝わる”というけど、ああいう感じのこというんだな…
だって戻ったら、悲惨な地上で生きなくちゃならない。皆それをわかってるからね…
あと、考えがわかるから、皆さんの誤解がとけるよ。いがみ合ってた人たちも…
そして、今の自分の意識はあり、考えもそのまま。死ぬ直前の意識のままだから、例えば“死を認めない人”は、やばそうだね
死んだ理由について、守護霊?のおじさまが話してた様子によると、天変地異の類いっぽい。水に流されたり土砂にやられたり、何かの下敷きになったり…
けっこう突然?しかも大勢…混み合ってたところによると、たぶん…
もしかして大陸自体が沈んでるのかもしれない
波間を漂って、生き延びた人の情報も入ってきてた(守護霊?のおじさまが、そう漏らしてたから)

548 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 05:38:40.48 ID:s+Zg+JVg0
おはよー!
夢の中で、カレー食べてた。
美味かった!

549 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 06:16:18.97 ID:rXp98HvoO
@民家の一室でDQN一家を帰るまで接待
子供は純真で可愛かった
A遅刻したと慌てていたが夜勤に変わったんだったと一安心

550 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 07:28:25.50 ID:0XpNaACJ0
工業団地車のような道路を車で走らせていたが、いつの間にか自転車に乗っていて
砂利の駐車場でドリフトの練習を始めた。
携帯電話片手のアロハシャツを着た体格の良いチンピラ風の男が
こちらに絡む打ち合わせをしているのが聞こえた。
やばいと思ったが意地もあり逃げずにいると自転車を貸してくれと言ってきた。
断ったがしつこいので怪しい風貌の人間には貸せないと言った。
しかしそれでもネチネチと因縁をつけ男は食い下がる。

そこへ紳士的な初老の男性が来て男にあんぱんを与え諭すように説得すると
幾分落ち着き始め、少し歩いては座り込んであんぱんを食べる行為を繰り返した。
5メートルずつ位しか進んでおらず早く遠くへ行ってくれと願っていた。

551 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 19:35:19.76 ID:E/Ymi+Vi0
夜中、ふと目を覚ますと目の前にデカいゴキブリが1匹。
大の虫嫌いの俺は悲鳴にも似た声を発し、びっくりして思わず布団を払いのけた。
ゴキブリを駆除しようと部屋の明りをつけると、そこには部屋中にゴキブリが居た。
床、机、椅子などあらゆる場所に。
あまりの恐怖に俺は大声で絶叫した・・・と同時に自分の声で目が覚めた。

552 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 04:13:14.48 ID:cfdV5ruzO
@しろくまさんとペンギンさんが教室に来る
次の教室に向かう二人にマニアの友人がコッソリついて行く
しつこいと嫌われるよと諭す
A銀行で用事を済ませて自転車で会社に行こうとする
自転車が自分の物でないことに気づき探すがない
そのうちに自転車で来たのか自動車で来たのかすらあやふやに
ひたすら探し悩む
途中で布団で寝ていると認識しながら悩んでいたがそのまま夢に再突入
再び布団にいながら悩んでる途中で夢だったと気づいた

553 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 06:00:44.84 ID:z/qsFqWH0
トイレの水を流したら泡がブクブクあふれ出てきて、何度水を流しても流れていかない
ドアに泡がものすごく厚くついてトイレットペーパーで拭き取ろうとするが何度拭いても泡が消えない
便器からは泡と水があふれ出て床にこぼれ、
ドアを開けて廊下を見るが廊下にはそれほど水は流れていなかった

554 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 13:19:09.82 ID:xb/f+w9gP
わんろ ななむ 

555 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 16:31:27.87 ID:zTuZ/IcA0
高校時代に戻った夢
実在しない従姉から美術部に誘われて入部してみると、
皆鉱物を砕いたり削ったりして絵の具を作っていた。
誰でも絵を描く時はそこから始めるらしい。

椅子に座って渡された生卵を溶いてると、従姉が赤いランドセルをくれた。
中を開けてみたら絵筆がぎっしり。

556 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 11:38:26.88 ID:U+8m5fhO0
高校か中学の卒業式だった夢 混然としててどっちかはよく分からない。
靴箱の靴が黒くてでかい長靴になってた。
帰って自分だけ通信簿をもらえなかったことに気づく。
何故か鏡を見て目が充血していた。普通の充血ではなく眼球に赤く太い線がくっきり入る感じ。
ちなみにその夢を見てる最中頭の中で力石徹のテーマが流れてた。

557 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 12:29:35.44 ID:BVHNB7lQ0
中学生になって教室で授業を受けるんだけど、教科書を忘れたので隣の女子に見せて貰っている。
教科書には何故かアニソンが載っていた。
授業中に後ろの席の奴と揉めて先生に怒られる。
学校が終わったあと、家族と親戚の家に向かうために飛行機に乗ろうと空港へ向かう。
飛行機の出発まで時間があったので、弟とマックにビックマックを食べに行く。
ビックマック食べてたら駅に忘れ物した事を思い出して駅に行く。
知り合いの駅員から忘れた鞄を受けとって急いで空港に向かう。
飛行機の出発まであと少しなのに手荷物検査場が混んでて中に中々入れない。
ようやく中に入れたら飛行機は出発した後だった。
乗り遅れたせいで高かった航空券がパーになって母親が落胆してたら、近くに居た人がタブレットで面白い動画を見せて励ましてた。

558 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 12:53:29.05 ID:TCnxrVy70
ゼミ合宿中、有名人の誰かが日本に"何か"を入れたという事件が起こって家族別に帰宅するっつー夢。
日本に何を入れてしまったのかは知るのが怖くて夢の中のわたしは調べなかった。
とにかく危ないので速攻海から離れなきゃいけないのに、うちの家族は静岡の伊東にある岬に海の様子を見に行ったりして心臓に悪かった。
それで岬にあるローソンの店員は逃げられなくて絶望的だね という話をした
車で自宅に向かう途中に目が覚めて終了

559 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 17:16:23.91 ID:98jAuJAFO
昔住んでた古い家の二階の窓から外を見ると最近隣に引っ越してきたらしい
40代半ばくらいのおばちゃんと9歳くらいの女の子が家の周りを歩いてる
俺はパンツ一丁なのでズボンを穿いているところ女の子が勝手に上がり込んでくる
その後ろにおばちゃんがいて家の中をジロジロ見回してる
「パンツは縫った?天井は直した?」と、おばちゃん
すぐに霊視をしてると理解した俺
霊能者のおばちゃんは数年前に亡くなった俺の親父と交信してるのだ
この家は家相がよくないと言い出す霊能者
特に吹き抜けがよくないとの事
この家に吹き抜けなんてオシャレなものは無いと思ったが
階段の下の小部屋を指摘され襖を開けると確かに吹き抜けの部屋があった
霊能者が手にしたポラロイドカメラを手に家の中をパシャッと一枚撮影
徐々に鮮明になっていく写真を見ながら霊が写ってないか家族一同で探す
絵ハガキかと思うような山奥の渓流の風景写真だ
左側の岩の隙間からチョロチョロ水が流れるように湧き出すオーブを発見
めったに逢えない霊能者をもてなそうとオフクロの提案
時刻は午後5時10分
まだ飲食店は開かないので家で軽く食事
薄味の羊羮みたいのをオカズにメシを食う俺
一杯おかわりしたら満腹になってしまった
この後、高級料理店で夕食を食わなければいけないのに食いすぎてちょっと後悔
テレビで、ももクロが「もう、お腹イッパーイ♪」と言っていた

560 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 18:57:09.88 ID:xq/CmKHW0
英語なんか喋れないし海外にも興味はないしパニック障害があるのに
なぜか夢の中の私は1人で飛行機に乗って海外へ。
アメリカかどこかの空港に着陸したあと、行くあてもなくフラフラ歩く。
空を見上げると着陸態勢(タイヤが出てる)の飛行機が見えて、
あれもさっきの空港に降りるんだろうなと思って目で追ってた。
そしたら空港の上空にさしさかったあたりで旋回もせず、
そのまま垂直にドーンと墜落した。
一瞬で炎に包まれる機体。そのあとの爆風と震動で足元がふらつく。
歩いてから7,8分は経ってたけど空港との距離は1kmも離れてない。
とっさに危惧したとおり、空から大小の破片が雨のごとく降り注いできた。
私以外にもその辺を歩いていた人はかなりいて、
彼らは先に降って来てた大量の紙幣に夢中になってた。そこに破片。
押しつぶされる人、突き刺さる人、目の前で次々と人が死ぬ。阿鼻叫喚。
私も破片を避けようとまた空を見上げる。
空は青くて、破片はよく見えた。でも変な回転がかかっていて軌道が読めない。
1つ落ちる度に震動で体が一瞬浮き、その直後には耳をつんざく悲鳴があがった。
次はとびきりでかいやつ!……あれは避けようがないわ。もう死ぬわ。
隣にいたお婆さんは走った。私は諦めてその場で立ちつくした。
諦めたというより、死の恐怖で体が動かなかったといった方が正しいか。
エンジンのような巨大部品に潰されたのはお婆さんだった。
私は衝撃で吹っ飛ばされながら、マシンガンのように体に当たる砂粒が
思いのほか痛くて泣いた。そこで目が覚めた。

561 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 22:19:19.14 ID:Z3Db9lkE0
車で海岸にいき、砂浜に乗り入れた。
車(トヨタエスティマの白だった。実際には運転したことなし)を降りて海を眺めて
いた。天気は快晴。

気配を感じて振り向くと、小さな女の子がこっちを見ていた。
改めて見渡すと、5歳から10歳くらいまでの男女半々の子供たち20人以上が
自分と車を取り囲むように、半円形に並んでじっとこっちを見ていた。

気味が悪いので、車に乗り込み、波打ち際と一番端の子供の間をすり抜けて
脱出した。子供たちは特に何の反応もせずこっちを見ているだけだった。

562 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:31:22.88 ID:9w15bH0k0
都会のビルの屋上に妻と2人で立ってた。
目の前を全日空?のジャンボ機が、尾部から街中に落ちて行った。
機体が爆発炎上する前に目が醒めた。

563 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 01:29:21.39 ID:ytEj5aZqP
実家近くの農道を車で走っている。対向車も全く来ないので、
スピードを出していた。
時速が100キロを越えたとき、突然目の前が真っ白になってなにも見えなくなった。
ヤバイと思い車を止めようとしたところ目覚めた。

564 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 10:09:49.54 ID:FIzbQlb30
明晰夢を見た。 夢だと気づいて自由に行動出来るのだが
最近のマイブームは異世界へ旅行しに行く事だ。

「壁扉」と呼んでいる扉を開いて異世界へ行く。
壁をグッと押すと扉のように開くんだ。
中には同じ模様の扉が左、中、右とありランダムに
次々と開いて進んで行く 行きたい扉を選んで行くだけ。

すると途中で模様が違った扉がある。
3つある扉の中で一つだけ模様が違う。
これを発見したらビンゴ!異世界へようこそとなる。

今回は4つの異世界へ旅行が出来た。
途中で目が覚め戻って来てしまう事態にもなったが
すぐに目を閉じて先ほどの夢を思い浮かべればまた行けた。

565 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 10:18:55.88 ID:FIzbQlb30
1つ目の異世界。 

扉を開けるとそこは白い景色。鼓膜に薄いホワイトフィルターが
かかってるような感じで全体的に白い。もちろん物の色は
それぞれついているが。 広い施設で窓から外を見るとヤシの木みたいな
大きな木が生えていてその向こうには道路だ。

車が行き来している。 施設をグルっと見渡すと
どうやら病院のようだ。 ちょうど車椅子の金髪の女性がいたんで
話しかけてみた。 顔を見たんだが日本の病院じゃなかった。

白人の方ですぐにここは外国の病院だと悟った。

夢の中だと言葉が理解できる。日本語に聞こえるんだ。
自分は異世界旅行へ行きそこで人に出会うと必ず
ここはどこだ?と聞く事にしている。今回も聞いた。

「ここはどこだ?」とそしたら「あなた ねぼけているの?」
と聞かれた。なので「いや、私はあそこから壁扉を開いてここに来た」
と正直に行った。 そうしたら女性の顔がサッと変わり

「あなた、異世界から来た人ね」と行った 私は「そうだ」と答える。

別世界の人が迷い込むとそこの世界の人達は大騒ぎになると言うが
そんな事は無かった。ちゃんと場所を教えてくれたよ。

566 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 10:29:17.57 ID:FIzbQlb30
「ジョージァナ」という場所にある「ユミンゲル病院」だと。

それを聞いた後、旅行を続行させるため壁扉から
別れを言い別の異世界へ行った。

2つ目の異世界。 壁扉を開いて進んで行く 今度はどこに出るのだろう
とわくわくしていた。 そして模様の違う扉を見つけて入った。

そこはディスコだった。ミラーボールが輝いている。
ダンスホールの隣にはネット環境があった。

ここはどこだと聞いてみる。 
「ディスコバーインターネット喫茶」だと教えてくれた。

騒がしいなと思いつつ旅行を続行させる。
扉を開いて進んで行く 途中で広い通路に出た

あれ?おかしいな 異世界なのか?と思っていると
向こうから誰かがやってくる。帽子をかぶった若い青年達だ。

隠れているとその人達が壁扉の事を話してたんで
お仲間だと感じて飛びだした。

こんにちわと挨拶をして自分が元の世界から壁扉で
来た事 旅行している事を伝えると
自分達も異世界へ行く所だと教えてくれる。

567 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 10:38:10.68 ID:FIzbQlb30
ところが帽子の連中の世界の壁扉と自分の思ってる壁扉は
違うようだ。 まず向こうの世界で言う壁扉は壁を押して開くと
通路がありそこを進んで行くと扉に行きつきそこが異世界への扉だと言う

一つの異世界にしか行けないようだ。
自分の異世界への行き方を教えると酷く驚かれた。

「え?壁扉ってそんな簡単に出来たっけ」と言われる。
何か大がかりな装置で異世界への扉をつくり来たようで
自分がただどこでもいいから壁を見つけてそこを押せば
もう行けるという簡単な壁扉に連中は驚いていた。

証拠を見せるため壁に向かって両手を伸ばし押して入っていくと
連中がついてくる。

「おい、あいつ すげぇぞ! OBだ OBだ」と叫びながらついてくる。

どうやら異世界の人達が異世界に行くための通路と自分の壁扉が
繋がっちまったようで。

自分はついてこられるとまずいなということで
走りながら次々と扉を開いていったのだが連中は
速くて追いついてくる。 ここでフッとブラックアウトで現実に
戻ってきてしまった。 捕まったら危険と脳が判断し
目覚めてしまったようだ。

568 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 10:42:55.90 ID:FIzbQlb30
すぐさま目を閉じ先ほどの光景を思い浮かべいるとすんなり行けた。

3つ目の異世界。

模様が違う扉を見つけ入っていくとそこはどうやら民家のようだった。

バスタブが置いてある。湯船にはバラが浮いている。
風呂場かと思い外に出るとカーテンの通路があった。
カーテンを開くとそこにはシャワー。

ああ、これ全部 シャワーかと判断。 豪邸にきてしまったようだ。
人はいなくてがらんどうだったのでつまらんからさっさと
壁を押して別の場所へ。

569 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 10:55:11.13 ID:FIzbQlb30
4つ目の異世界

模様の違う扉を見つけ入って行くと
そこはどうやら学校

廊下を歩いていると人に出会ったのだがその人が
びっくりして走り寄って来て「おかえりなさーい」と歓迎してくれた。

ここはどこだと聞くと
「ああ、忘れてるのですね」といい「ここはあなたの世界ですよ〜」
と教えてくれた。 かつて自分がいた世界のようだ。

自分がいた世界だけあって歩いているとすぐ懐かしい感じがして
思いだしてきた。

そうだ3階には音楽室があったはずだと行ってみる。
後ろから住人がたくさん、懐かしそうについてくる。

音楽室についた。 中に入って見ると巨大なパイプオルガンが
設置されていた。 ああ、懐かしい。

机の並びが国会議事堂のあれみたいな並び方で
非常に広い。 後はその学校を懐かしさで歩いていると
フッといきなり目が覚めてしまった。

脳がすっきり完全に覚醒していてもう眠れない。
どうやら終わりのようだ。

約5時間の異世界旅行は満喫できた。楽しかった。

570 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 18:29:52.26 ID:q8PrC57iO
面白かった
また旅行したら書いてね

571 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 18:42:33.47 ID:MfNjTSXki
面白かった、良スレ

572 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 19:55:24.80 ID:oIleZEXb0
建物の一階に降りていくと叫び声と血しぶきと女性が跳びだしてきて
救急車を呼んで欲しいと言う
自分はそばにあった電話を使う
○○信用金庫本部ですが切られた人が居ます
そこに救急車到着
4人くらいの女性が運ばれていく
看護婦さんとかも切られていて、
犯人は女性で包丁を持ち逃げているという
階上に戻り教室みたいなとこに入りみんなにその話を伝えるべく叫んでいると、
その女が来る

573 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 21:39:12.61 ID:4n77pJ780
教室でテストを受けているのだが、見直すたびに問題がコロコロ変化する
そのたびに書き直してを繰り返してる内に、もう嫌になり大声でこう言う

「勉強なんてしても意味ないぞ!意味ない!だって…!」

みんな振り返って俺に注目する中、俺は冗談っぽい感じで

「だってこれ夢だから」

そう言った瞬間教室がどよめき「な〜んだwww」「夢かwww」「俺もやめたwww」
次々とテストと筆記用具を放り投げる生徒たち、おろおろする教師

まるで革命を起こしたかのような気分になったところで目が覚めた

574 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 22:19:18.77 ID:LfKZshbK0
高さのあるビル(ホテル?)の高層階の窓から外を見ると周りが洪水で水没していて、どんどん水位が上がってくる。
周りにもビルがあって10階以上はある感じ。
部屋の中には自分と一緒に何人かいたと思うがよくわからない。
水の増し方が急なので上の階に避難しなければ危ないと感じる。

575 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 02:53:28.69 ID:FhrepdyY0
童話をモチーフにした海外ドラマを見てる…と同時に主人公になってる

1話目は青髭?
私は姉妹の姉で妹と二人、貴族の男のお屋敷へ行く。
森の中を歩く途中、落ちると引きずり込まれる沼があって、妹が落ちそうになるが助ける。
屋敷へ着くと男は殺人鬼で、前の妻とかを何人も殺してることが分かり妹と逃げようとするが、
白雪姫のコスプレをした男が追ってきて、部屋に閉じ込められて絶体絶命。
二人とも窓から飛び降りるが何かの超人的な力を得ているので落ちてもぴんぴんしてる。
また危険な沼を越えて森を出る。

2話目は白鳥の湖なんだけど、綺麗な海岸がずっと映っていて、白鳥はいない。
ロマンチックな感じで綺麗だなーと見てるんだけど砂浜に三人の人が流れ着いて?
一人は青い全身タイツ、あとは江戸時代のお殿様とお小姓みたいな二人。
全身タイツの方に話を聞くと江戸時代からタイムスリップしてきた、と言う。
江戸時代に全身タイツがあるのか?と疑問に思う

576 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 05:37:07.99 ID:NK+GJS2w0
最後は日本刀みたいなおもちゃの剣の話しになる
冗談でプラスチックの刃を身体にあてられ切る真似をされる
気分が悪くなるから辞めて欲しいと訴える

577 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 08:42:44.02 ID:/l22RuHd0
面識のない訪問客に刺身包丁で頭から顎までを貫通させられる。
顎の下から切っ先が出てるのが分かった。
意識はあり、中々死ねないなあと思って、終わり。

578 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 14:08:34.85 ID:1CQpd8So0
おととい見た夢。

知らん町で「ぴたれ茶」というお餅のセットを食べようとしたところで起きた。
白い焼いたお餅にコシアンのっけた餅とお茶のセット。

起きた後、即調べたところ「きあぴたれ餅」という用語はひっかかったが、
ぴたれ茶は当然ながらなかった。
時々夢の中の世界ってパラレルワールドへ移動してるんじゃないかって思う。

579 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 23:25:18.30 ID:3eJP8U9b0
知り合いから緑色のオフロードバイクもらったんだけどやたらボロいやつだった
「ボロいけど直せば乗れるやろ」と言われたが
フロントフォークが曲がってるしシートに穴あいてるしクラッチ握ってもちょっとだけ繋がってるし
「どこ持ってったって直せねぇよこんなもん」って文句言ってやりたかったが起きちゃった

その前日はちょうどその知り合いがメイト50を5000円で買った日だった

580 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 23:41:27.74 ID:KUzTxmuT0
歌舞伎の吉右衛門が死んだ、というニュースを聞いた
びっくりして、嘘?嘘?と口走った
急な事で信じられなかった
夢の中では吉右衛門と仲良し設定で、あんなことやこんなことが思い出された

別にキッチーのファンではないんだが
あんまり縁起が悪いんで厄落としに書きました
キッチーまだまだ元気でいておくれ

581 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 03:56:17.02 ID:sfs7SLCv0
おかんが入院して、それのお見舞いにいくときに運転してた親父が前をトロトロ走る車何台かを抜こうとしたとき、前の方を走ってた車がはみ出してぶつかりそうになり、慌ててハンドル切ったら目の前に駐車場の壁。

そして気がついたら病院のベッドで寝てて、その病院が実はおかんが入院してる病院だった。そしてその病院のワンフロアを我が家の家族みんなが入院という形で占領していた。

ちなみにおかんは8月上旬に入院してて、それとほぼ同時期にばあちゃんも倒れて今入院してるわ

582 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 05:39:25.88 ID:I3TuHHt70
通っていた高校にテンプレ幽霊女が出現
知らない人達とともに逃げ出す
俺は自分のことを何故かゲームマスターか何かと思い、見つかってもなにもされないと思っていて気楽に逃げている
逃走者が3人いる教室に逃げ込む
そこにはテレビがあった
俺はその近くに行って視聴
山田花子がコントしてたり、ダーツの旅的な番組もやってた


終了
霊とか夢に出てきたら問答無用でバッドエンドだったのに最近それがないな

583 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 08:32:33.16 ID:DsNxzz5FO
ルイズとディズニーシーで遊ぶ夢をみた

その後なぜか家にいて、布団でイチャイチャしてた

584 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 00:18:30.11 ID:MUkzjOXUO
バイクを買った
ちょっと乗って出かけよう
家を出てバイクに跨がったはずだがいつの間にか竹馬になってる
でもバイクに乗ってる気分のままヨタヨタしながら竹馬で歩く
どういうわけか背伸び(つま先立ち)した状態で竹馬に乗って歩く
家の周りを一周して帰ってきただけでドッと疲れた

585 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 07:58:58.16 ID:mnVlXEYa0
暗い部屋
寝室なのか、床に布団が敷いてある

なんか折々の事情でそこに慎一が居る

暗い中、お互いの目が近付く
慎一の両頬を両手で挟み込む
抵抗しない
ドキドキして震えてくる
いつから好きだったかと、問う

586 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 11:36:25.49 ID:2U9dVBb90
夢か現か曖昧だけど
久しぶりに寝てる時どたばた走る何かがきたので書いとこ

姿勢は体の左側を下にした横向き寝
頭方面から足元にかけて走り抜けていった
方角にすれば西から東

突然背中の後ろでものすごい足音がしたんで
ぎょっとして目が覚めた
(泥棒か?!気づかれたらやばい)と顔だけそっと動かして
見てみたら黒い人影が「最近駅にずっといたから全然食べてない」と
言いながらお金を物色してた
男の声だしどうしよう怖いと動けないでいたら
どたどた歩いてやって来た方角へ去っていった

足音で目が覚めた時にちらっと見たDVDデッキの時間は3:00だったのに
何者かをやり過ごしたあと戸締り点検して寝直す時に
時間見てみたら4:00になってた
体感ではあっという間だったのに
実際は1時間近く黒い影がいたことになるかのな

今まで音は聞いてたけど影を見たのは初めて
今日は寝不足

587 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 06:52:41.27 ID:UKwruhNE0
腹立つ夢を立て続けに見た

最初の夢
母親が朝6時くらいに「高校行くなら早く起きなさいよ!!!水曜日は電車運休なんだから!!!」と言ってくる
うるせぇ高校になんざ用はねぇ行くとしても車で行くに決まってんだろクソが
夢の中で眠っていたところを起こされて不機嫌になった

次の夢
もうすでに働いているのに母親が勝手にバイト見つけてきた
今働いている所よりも悪条件かつシフトすら存在しない(明日は○時で明後日は△時出勤してねと口頭で言われる)
しかもそのバイトと今の仕事の出勤時間が被ってる
行くわけねぇだろ!と怒ると「せっかく見つけてきてやったのに!!!」と恩着せがましい一言

最後の夢
現在の職場での事
客が閉店時間を過ぎても帰らず、さらに友達を電話で呼んだり、閉店の旨を告げてもゴネる
なんとか会計までせかすと後ろからおっさんにケツ触られ抱きつかれる

ああああああもう胸糞悪い!

588 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 08:17:24.72 ID:JyxpZrkj0
自宅近くの神社敷地内がホームレスの住居に
そこで帽子を被った両手足が短く右手甲に薔薇の刺青があり左腕が無い白人の少女に出会う
見るからに貧しく此処の住民だと分かったので自宅から食べ物を…と提案するも
やり取りを遠くから見ていた祖母に気づいた少女は遠慮する
それでも放っておけず食べ物を持参した時には祖母の手によって少女は殺されていた
少女の亡骸は缶詰に溜まった土塊になっていて祖母曰く明らかに異形のモノらしい
それでも僕は納得できず居た堪れない気持ちになった

589 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 10:50:06.34 ID:gVeCVbZi0
俺の住んでるとこド田舎なんだけど珍しくテレビの取材がきてたんだ 交番に
取材陣と警察合わせて7人くらいしかいなかったからちょっとお邪魔して話を聞いてみることにしたんだ
「なんかあったんすか?」
するとびっくり!このへんで「恐怖の殺人ゴリラ」が出たんだとか
信じられなかったので取材陣の一人が持ってた熱探ゴーグルを借りて山の方を見てみると確かにゴリラっぽい影があった
「あ やっべ いるわ 帰ります」
帰ったはいいんだがその日はバイトだったんだよね 行ったよちゃんと
一人でコンビニ夜勤してたからめちゃ怖かった
「ゴリラ来たらどうしよう 屋根裏とかないのかな」
と思いついて屋根裏を探してたら目が覚めた


熊事件の話を読んだせいかもしれない

590 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 11:10:08.34 ID:mxknVkeQO
田んぼか山で洪水?で足浸かってるおじさんがいて、その時マグマみたいに洪水の下から黒いのがボコボコ沸き上がって熱い、痛いって叫んでた。
TVを見るような感じで上から眺めてた。恐ろしい夢だったわ

591 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:02:53.04 ID:iWmhlFcWO
夜、小道を歩いていると土手に出て、花火の準備をしていた

町中にも花火を見るところがあって、あーちゃんに会った
二人目がお腹にいるというので、おめでとうと言ってハグ

障害者の男の子がついてくる
途中で院長の家を見た
大きくて庄屋さまみたいな家だった

父とのりさんが一緒に花火を見ていた

ウォータースライダーにのる
障害者の男の子はどこかへ行ってしまった

ホテルのロビーのはじっこに清掃のおばさんたちが集まっている
私に事務所に行けと言う

事務所に行くと、登録はしてあるが、仕事をしていないから給料はないと言われる

592 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:38:30.38 ID:UDeKZVm80
彼氏と二人で川原にいたら知らない男が私にナンパしてきた。
とりあえず、ずっとシカトしてたらだんだんその男がが私の悪口をいい初めてきた。
私は黙って聞いていたら彼氏が突然キレてその男に殴りかかっていった。
私は呆然とその様子を見ているだけ

593 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 20:06:42.04 ID:dx1Rd/WrO
インディーズのライブに早目に行くと良々さんがバーテンダーになってて
バンドボーカルの人に酒を出していた
座席の周りを片付けるのにジーパンを折り畳んで前方の棚に仕舞おうとすると
今日からこのバッグに入れて下さい、とカーボーイスタイルのビッチが言う
入れるのにお金が掛かるらしく躊躇したけど500円くらいなので預ける
財布から小銭を出すとゲームコインが数枚混ざっていた
教室に戻る時、中に嫌いなやつがいるからこっそり逃げ出そうと思う
一応席に座ると地震が来てガタガタ揺れる机に必死にしがみついた

594 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 19:57:15.22 ID:ytZ99C6K0
女性(恐らく二十代前半)と広大なフィールドで徒競走をやっていた
自分は仮面ライダーカブトに変身しクロックアップを使用し余裕で勝利
しかし女性は諦めずに何度も挑戦をしてくるので自分もそれに応じる
次にクウガに変身、続いてRX、そしてウィザードへと変身しすべて勝利
彼女は不機嫌そうにだが渋々負けを認めてそこで徒競走は終了した

595 :y:2013/09/13(金) 20:42:55.19 ID:7mTizVGfO
日本での、集団イジメ無視放置見殺し869日目の三回目に見た夢は、地面に埋まっているものを捜し当てる夢。その穴を挟んで向かい合っている女が好戦的に笑っていた。私の夢姉はもっと怖い笑い方をする。
1人で勝手に似せてればいいだろ、こうしている間を夢姉達に納得されたら私が後悔する、お前のためにそこまで出来ない とゆー夢

596 :y:2013/09/14(土) 03:28:24.52 ID:4wQhTHUWO
日本、集団イジメ無視放置見殺し613日目に見た夢では、仲間を作るには一定の弱さが必要だと
薄い紙に薄い字が教えた。
同608日目に見た夢は掴み掛かる事しか出来ない自己中が、本殿に背を向け警戒する夢彼から一瞬で疎まれ、楽しげに童謡くちずさむ夢姉と私とで作った空間へ放り落とされる夢だった。

597 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 08:36:21.38 ID:pnQiH28uO
三又になってる所の喫茶店に入ると写真が出来たよと渡された
おかっぱで白髪の私のお婆ちゃんという人が映っていた
周りの人にこれが母でこれが…で、と説明する
帰ろうとすると昨日撮った写真も出来たと渡される
母とお婆ちゃんがたくさん映っていた
私は母似で姉は元気なお婆ちゃんにそっくりだと説明する
喫茶店には勉さんもいてとても和んだ

598 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 11:24:53.07 ID:70GB3uQz0
ひろゆきが出てきた
なぜか私の名前の書いてある紙を持っていて、勝手にそれを出会い系に載せようとしてたからキレた
夢って意味わからんな本当に

599 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 12:06:40.66 ID:h7ou0iPH0
昔のゲーム攻略本は、全体の8〜90%までの攻略しか載ってないのが主流
もちろんそのころはネットなどなかった…ってのを前提に昨日見た夢

職場の苦手な先輩が、とあるゲームにはまりだしたと言った
私はすでにそのゲームをクリアしたと言ったら、攻略本にない80階から先の情報をくれと土下座された
この人のことは苦手だし、土下座されても……と困り果てたが
取り合えうもうさっさとカタつけたくて、ルーズリーフ3枚程度にまとめた情報渡したら
「字がきたねぇよ!!」とめっちゃ怒られた……だからこいつは苦手なんだ……

ってところで目が覚めた、夢としては比較的ストーリーに筋が通ってる気もするがやっぱりカオス

600 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 15:38:26.39 ID:f8icjtX70
最近の夢はケーキを買おうとする夢とか墓参りばっかりしてる

601 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 18:02:42.10 ID:dWqoLVoH0
夢に猿神というのが出てくる。猿の顔をしているが人語を話す。
課外授業かなにかで山に登ることになる。
目的地は山の中腹にある寺院で、大仏があるらしい。
だが途中にがけ崩れがあり全員引き返すことになった。
猿神は大仏を見たかったので勝手に列を抜け出して山に登っていった。
道が崩れているが身軽な動きでどんどん進んでゆく。
すると寺院らしき建物が見えてきた。
だが土砂で埋まっていてどこに大仏があるのかわからない。
もともと大仏のあった場所を(自分も)俯瞰してみるが消えてなくなっていた。
猿神はあきらめて山を駆け下り、みなのところに戻ってゆく。
列の最後尾にいた教師は猿神のあまりの足の速さに驚いている。
猿神は生徒たちに歓迎されるが、ひとりの女生徒が猿神に抱かれたくて
ものすごい目をして皆をにらんでいた。

602 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 22:17:23.86 ID:5X/MiCUXO
夢の前半は忘れたが、
夢の後半、巨大な図書館かスーパーマーケットみたいな建物の中にいる。
夜で閉館時間間近。
通路に人通りは少ない。
室内は明るい。
通路両脇にある長い棚に、本だか商品だかがぎっしり並べてある。
その棚に小学生ぐらいの男の子(ゲーム好き?遊戯王好き?)の魂(?)がおさまる。
私はこの建物に勤める管理者みたいで、通路を巡回している。
そしたら、同僚(?)から「危険な霊がちょっかいだしてくるから用心して」
その同僚のアドバイス通り、目をつむり、盲人のふりをして巡回したら、耳元にささやく老婆の声。
「雨が降っていますね…」
凄く低くて、不気味な声…
いま目を開けたらダメだと、必死に言い聞かせる。
が、そこで目が覚めた。



しばらく目が開けれなかったわ…

603 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 08:04:04.37 ID:QxAXvsMf0
バイトハザードをプレイすると、ゲームの中に入り込んでいる。

おじさんから小学生ぐらいの男の子まで、仲間がいっぱいいる。
最初はゾンビは1体だけで、誰か男性が格子状にしたピアノ線みたいなもので顔をぐちゃぐちゃにして倒した。
その帰り道、運転席の前後に荷台があるような変なトラックで、最初は後ろ側の荷台に乗って帰る。
隣に座った男の子が寒くて震えていたので、わたしの上着をかけてあげた。
その道中、道にゾンビがいっぱい湧いていた。
荷台にあった、斧と鎌を使ってゾンビを叩きながら、前側の荷台に移動。
すると、運転席のおじさんが後ろの荷台に乗ってきたゾンビにやられてしまう。
そのゾンビがなかなか叩けなくて、結局おじさんは死んでしまって、車は停車した。
前から、大きい布団に顔がついたような、不思議なお化けが寄ってくる。

怖くなったので、ゲームリセットする。
この時はもう現実世界で、ゲーム画面を見ている。
でも、何度リセットしても黒くなったテレビ画面にゾンビとお化けの残像が残って、気持ち悪かった。

604 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 11:13:03.30 ID:odjMU63kO
自分が狂って家族に酷い攻撃するから陰陽師みたいなおっさんに二度ほど祈祷して貰った。
○○○○という江戸時代の頃からの悪霊ですよって。
いい感じではなかったけど不思議な夢だった。

605 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 19:30:19.08 ID:852oS4Bw0
人の言葉が分かる白猫(♂)になった夢を見た

俺がなぜ猫なのに人の言葉が分かるかというと、実は神の代理だからである
ある日、俺は猫の一家を見かけた
とても楽しそうな一家だったが、その中に三毛(♂)がいた
諸君はしっているだろう、三毛のオスはとても希少である
となれば、それを狙う人間も少なからずいる、当然の流れである
そして、まさに今、猫一家から三毛♂だけを連れ去ろうと狙う人間がいる
俺は、遠くからコインをはじき、それを阻止した
だが、一つ失敗した、三毛♂は人には捕まらなかったが、家族とはぐれてしまったのだ
やむを得ず、三毛♂のところに行き、共に家族を探すが見つからない
今日も無理、明日も無理…で、気づけば子離れの時期も過ぎて三毛♂は大人になっていた
三毛♂も諦めを通り越して、もはや家族を探す気など皆無となっていたが
それでも俺は、なぜだかこいつとともに行動し続けていた
そしてある日、三毛♂は言った
「あなたも喋れる猫ですよね、気づいていなさそうでしたが、僕も同類です」
そう、それははっきりとした日本語だった
同時に俺は自分が神の使いというほどまで特別ではないと悟った、あとアラーム

アラーム………?

というところで目が覚めた
文才ねーよとか言われそうだが
こういうモノローグともナレーションとも分らんもの付きの夢だったので仕方ないw

606 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 00:50:06.46 ID:yaLROghe0
背中に羽があるので飛ぼうとするんだが、飛び方がわからなくて飛べない夢
自分に羽があるというより、羽のある誰かの中身と入れ替わった感じ
自分の感覚にはないものだから、使いこなせないというwww


別の夢で
晴れ渡った夜空に、たくさんの宇宙船?みたいなのが飛んでる
それに気付いて見ていることを、相手に気づかれてはいけないという感覚
それらに気付かれないように、身を隠して観察を続ける


どっちも感覚がすごいリアルで気持ち悪くなった。

607 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 07:23:31.75 ID:7HbgLx410
何者かに狙われてるらしい
「カァカァ」というメッセージ発見
そういえば、最近カラスをよく見る気がする
実はカラスを通して監視されてるんじゃないか
対策も思いつかず、もし家が襲撃されたら
親巻き壊れたらどうしようとか心配してたら目が覚めた

実際カラスの鳴き声よく聞くし、見かけるから夢になったのかも

608 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 08:33:09.96 ID:Ea2Is5is0
薄いステンレス板を切り抜いて作ったスルメ形みたいな
飛行物体?生き物…?名前は「アルファイア」。ちなみに
両手の平でちょうどのっかるサイズ。それを飛ばして
海の中に立つでかい工場の上を飛んだり、すり抜けたりして
(アルファイア視点になってる)見学してる夢。

…なんだけど、工場から帰って来た(この時点で自分視点に
戻る)アルファイアは体(というのかカタというのか)のふちが
ブスブスと黒く焦げていて、なぜか瀕死になっている。
「アルファイア…」とつぶやきながら、とても悲しくなって
涙する。  ・・・・・・という所で目が覚めた。

意味は全然わからないんだけど、夢の中に出て来た登場人物
(いや人物じゃないけど)の名前をはっきり覚えている、というのが
すごく珍しかった。あと、アルファイアが死んで?死にかけて?
本当に悲しい、という感情が残ったのも珍しい。
ステンレス板なのに。アルファイア…(名前かっこよくね?)

609 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 18:14:48.51 ID:O2gPfsmQ0
2Fのベランダに出ると、氷の塊が小さな隕石のように目の前を流れていく。
隕石と一緒にUFOも1つ流れていく。(氷の塊7,8個につき1個くらいの割合で)
手に持ったカメラでUFOを撮影してみた。
映像を画面で拡大して確認すると、写真なので静止画なはずなのにエイリアンがこちらに語りかける。
エイリアンはグレイタイプではなく、緑色でグリンチに似たかんじ。
「今から殺しに行く」とか物騒なことをいわれる。
でも結局UFOではなくどこぞの国の剣士に狙われて逃げる羽目に。

ちょっと途中とんで、有名人がやっているレストランで食事が出て座ろうとするが、座ろうとしたところに先に座られる。
食事を食べた記憶はないが、ハリーポッターのような長いテーブル(だけどあの半分くらいかな)が同じようなかんじでいくつかあった。

610 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 06:48:31.23 ID:U6DeR4X80
住んでるマンションが全面的に建て直されて、
立て直す前から住んでいたということで一番上の階に住むことになる。
リビングは上から下までの大きな窓があって、花火が見えるかもなぁ…と思ってると
丁度遠くに花火が上がる。花火の下に向かい側のテレビの
ニュースを読む男性アナウンサーの顔が写り込んでいる。
なんとなく花火を見るのをやめられなくて、窓のそばにしゃがみこんでずっと見ている

611 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 06:59:19.52 ID:VtIZf/27O
夢の中で私は大学生になっていた。
でも大学自体は卒業していて、院生っぽい?
広い構内を歩いていく。
農園の中にちょっとした絵画展がやっており、うまく景色に溶けこんだ演出で飾られていた。
でも絵自体は素人の水彩画。
ある鉛筆画の麦藁帽子かぶった青年の絵に、ある事情が隠されていることを知っている私。見ててせつなくなる。
そんななか広い講義室で大勢の学生が青年心理学の講義を受けていた。
もう4回めの授業で、この単位とらないといけないのにな、まだ申請間に合うな、前半のノートは誰かにコピーしてもらおうと思う。
そしたら、彼氏が階段を下りていく。私も別階段を下りていく。1階で彼氏と遭遇。

612 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 07:09:08.81 ID:dhRZonc+0
病院で目の検査を受けるため学校の教員室のような部屋に入った。
自分は立ったままで先生が「適当な文字を4文字言って」と言う。
暗証にするらしいがすぐに思いつかず、ちょっと考えて「はだざむ」と答えると
先生は軽く笑いそれを自分で用紙に記入すると診療は終わってしまった。

部屋から出て大きな玄関で沢山ある中から自分の靴を探すが見つからない。
隣にあった陳列棚を探すとそれらしき靴を見つけたが24.7と書いてあり
自分のサイズとは違っていてそこに置いた記憶もない。
何となく他人の靴でも履いて行って良いような雰囲気を感じ
これは盗られたかな…と落ち込んでいるといつの間にか外に出ていた。

外に出るとウッチャン(内村光良)と友人らしき人物がいて会話をしている。
何となくふざけてみたくなりカンフー映画のノリで攻撃したら乗ってきた。
その脇の道路には渋滞気味の車の列や人がいてギャラリーの視線を感じながら
いい年をしたおじさん3人でカンフーごっこを楽しみ、靴の事はすでに忘れていた。

613 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 10:12:14.89 ID:St676iJM0
前半の夢は小学校が出てきたんだけど知ってる奴のほかに
見知らぬ女性が出てきた。

学校には大きな木があるんだがそこを登ってて
すっころんで落ちやがった。

俺がかけよってお嬢様だっこで抱えて保健室に。
なんか軽かった・・・。

運んだ後、女は「助けてくれてありがとう、あなた恋人いる?
いたら幸せでしょうね」

ごめん、一人もいねえょwwww


そこで前半の夢は終わり。

続いて後半は夢と気づけたんで恒例の異世界旅行。

614 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 10:29:35.74 ID:St676iJM0
今回行った異世界は駅だ。壁扉押していったらそこについた。
どこの駅だと外に出たらモヤイ像が置いてあった。

ここは渋谷駅か!と思って駅名を見たら大きく
「よるるな駅」とかいてあった。ひらがなだぜ?

現実では渋谷駅に該当する場所だ。

(夜と月かよwww)と突っ込んでそこらの通行人にカミングアウト。

「すいません、俺 異世界からきたんすよww
壁扉押してww」

「ああ、異世界ね」と言われただけで終了。

しかし、変な乞食みてぇなじいさんは違った。
近づいてきて
「お前さんはこの世界の事をべらべらしゃべるからなぁ」
と言った。俺のこと知ってるのか?と聞いたら

「それが目的だろうに。おのれの世界に無いものを見つけては
べらべらと報告するのが目的だろうに
さっさと持ち帰って報告すればいい 報告された所で
ここの世界で騒ぎにはならん 自由に持ち帰れ」

そういって歩いていっちまった。

駅名しかわからんのだけどwww というところで目が覚めた。

明晰夢は油断するとすぐ普通の夢になる。

615 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 10:48:30.52 ID:oRANpKGgO
芸能人の夫婦が動物園に行くのを目で追っている
夫婦それぞれ子熊を飼っていて連れ歩いている
妻の子熊は耳が垂れていてプーさんみたいな色と格好をしていた
二匹の子熊は時々じゃれあったり夫婦に付かず離れず歩いていた
猛獣の檻に近づくと吹き抜け状になっていて円い檻の中央から一本丸太が立っていた
その木に子熊を渡し、人間は外側の檻から猛獣を見下ろした
子熊を必ず棒に渡らせなければならず、下から襲ってくる猛獣からギリギリのとこで
いかに素早く手を差し伸べて子熊を助けるかを競える、ひとつのショーだった
夫婦は初めての挑戦でタイミング良く手を出した時に子熊が戻ってくれるか
心配していたが二匹とも成功した
中には子熊の方が我慢出来ずに勝手に檻の外に逃げ出して観客の笑いを誘っていた
私は誰かのピンクの子熊を抱きかかえてぎゅっと抱きしめた
すごく可愛くて幸せな気持ちになった

616 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 11:08:15.96 ID:oRANpKGgO
100均で布を買い、私たちはろくなものも作れず遊んでるだけだったが
横を見るとかなともが緑ベースの小花模様の生地で布団を一式作っていた
これ、かなともが作ったの?と聞くと はい、敷布団は薄い布を二枚重ねました、と言う
私は思わず隣の子にしがみつきながら かなともをお嫁さんにしたーい!と叫ぶ

バラック小屋の側でなんとはなしにゴミを拾っている
横にごまきもいた様な気がする

棚に前に買ったフォローアップミルクの缶が置いてあった
そういえば粉ミルク健康法で買ったんだっけ、と思いながら
そろそろ飲んでみようかと考える

617 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 11:20:23.01 ID:oRANpKGgO
事務所で係のおじさんに感慨深そうに 領収証もとうとう10枚たまったね、と渡される
フラフープ片手に外に出るとみんなが集まっている
大縄跳びを持っていてキラキラした目差しで私を見つめる…前に私がそれで有名になったらしい
私は縄の中央に歩いたが、やらないよ!やらないけど…
変わりに領収証を見せて 見て見て!領収証が10枚もたまったんだよ!
と領収証の束をみんなに見せびらかしていた

618 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 13:16:23.46 ID:vY9J/i0M0
ソファーで二度寝してた時に見た夢。

よくある普通の夢を見ていた。そして目が覚めて時計を見たら12時だった。
まだちょっと眠たかったので目を閉じ、そして起きたときは15時だった。
寝すぎたと思って後悔して、ふと気づいたら12時だった。
夢だったのかと思い、回りに時計がたくさん置いてある店の時計を見ると15時だった。
違和感を感じて目が覚めると10時だった。ようやく目が覚めたのだと思っているときその店の店主が「今何時?」と聞いてきたので近くの時計を見て12時と答えた。そしたら嬉しそうに何かを言っていた。(覚えていない)
店主に、目が覚めると10時12時15時を行ったり来たりすると伝えると「悪いものに憑かれている」と言われ、違和感が恐怖に変わり、体を思いっきり動かすとソファーの上で寝ていた。時刻は12時だった。

619 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 17:43:10.01 ID:bTEpCO8L0
忘れたが前半にいろいろあった
けれど犬と一緒に食事をしていた
本当は違うが手羽っぽい肉だった(肉はなんか忘れた)

犬がすっごくほしそうにしてるんだけど
俺お腹すいてたから食べ残しを犬にあげた
だけど犬だから手羽のしかも食べ残しなんて食べることができなくて
すっごいまだ欲しそうにしてる
仕方ないなぁと言いながら犬の頭をぐしぐししてたら起きた

620 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 22:33:24.44 ID:0bATgow30
真っ白な空間に立っていた。
気が付いたら、口から排泄物のようなものを吐いていた。
その後に芳香剤の粒のようなものを複数吐いた。
粒の色はオレンジで、黄色く光っていた。

吐き終わると、姿は見えなかったが
「毒が抜けたねー」
という女の人の声が聞こえた。

621 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 23:02:36.36 ID:UP1fC2Hc0
昨日かおとといみた夢。

ひとことでいうならそこは異世界。紫色の空にどんよりとした空気。場所は闘技場かなんかみたいなの。例えばコロッセオみたいな外見。
で、自分がいるわけだが私は第三者の目じゃなくて登場人物だった。しかもこの夢は何回か見ていて落ちは死。
この夢の中の自分も死ぬからはやく夢から覚めてほしいって思ってた。
まず一回目。
私がその闘技場みたいな施設のなかに急いで入る。
銃殺されるって知っている人物を引っ張って移動させようとするけど相手は何?って感じで笑ってる。
私は泣きながら引っ張っているけど結局撃たれてそいつは死んだ。
私は変人として見られていてそこで銃殺した警備員みたいな奴に目をつけられたと知る。
そして目を開けると異世界から目を冷ました自分が白い木造の家?のとある場所に突っ立っていた。ここの部屋だと私は私を見ている役になる。
そんでまた目を開けると第2ラウンドといわざるを得ないまた同じ紫色の空。
今度は私が銃殺される番だとわかってるから逃げる。
だけど捕まって死ぬ。異世界のなかだとここまでが主人公。
また白い木造の家に戻る。
そんで気付いたら朝、みたいな夢。




簡単に書いたけどあんな夢はもう見たくない

622 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 06:40:31.47 ID:Xi+uPfHUO
最初は大きな容器で大量のスパイス(七味唐辛子)を煎っていた。

途中から、数人ずつのチームに分かれて(男女混合)ミニサッカーの試合をやる。
私は補欠だったが、試合が劣勢で進んでいたので、途中から出場。
トロい私のボールさばきが相手チームのペースを崩す形になる。
しかしボールはつぶれた肉マンみたいな変な形で、肌色。当然、普通に転がらない。
休憩タイムにキャプテンに試合戦略を語る私。


場面変わって、数百人が横一列に手をつないで、体育館みたいなところを移動。
私はチームメイトとバラバラになり、たまたまいた知り合いと手をつなぐ。


やがて別な建物に移動することになるが、玄関の先は5mぐらいの崖。
階段すら無い。
降りる手段が無くて困ってたら、後ろから突き飛ばされた。
だが無傷で着地。
他の人も飛び降りるしかなかった。

623 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 10:32:10.65 ID:vuZRFZ9bO
右手首の皮膚が丸く剥がれたのが広がっていて、なんだろうと思うと
内側だけが赤紫になったので医者に行かなくちゃと思っていると
喉に2ヶ所穴が開いていて点滴の管が通っていて医師がそこに空気を入れたあと
何かの薬と言って液体を入れた 私は液体により皮膚が悪化すると思ったが何もなくて
ホッとする
医師は私じゃない誰かに薬の説明をしていた

私はそのまま温泉に入っている
ちぃが医師に説明されて こうですか?と言いながら私の首にぬるま湯を掛けていた

ちぃと誰かとタレントが閉じ込められたプールから脱出するDVDを見ている
ちぃ達がバテているとタレントが突破出来る壁を見つけてそこから冷たい水と
星形の青い氷の固まりをちぃ達に与えて元気にさせる

624 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 10:50:29.66 ID:vuZRFZ9bO
そこでギブアップかと思いきや、ちぃが あたしわかりました
これはあたしの使命です!と言い出し壁を掘っていくと小さく狭い穴が開いた
でもちぃならなんとか通れそう ちぃがそこを泳ぎながら通り抜け
もしここにP-ナントカと書かれていたら母がした事であって、もしそうなら
あたしが出来ると思ってした事だから…と言い
プールに蓋をされたものを壊していくとある箇所にP〜と書かれていて
それを見たちぃが感極まって泣き出して他の人達も泣いて喜んで
私ももらい泣きしながら良いDVDが出来たなと思った

熊井ちゃん、キャプ、まーさが面接に受かって卒業すると聞いてショックを受ける
ベリキュー合わせて7人一気に卒業で茫然とする

625 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 17:55:42.39 ID:Z3+RiLan0
細木数子 が大々海(と書いてタイセイと読む)と名乗りテレビ復帰
細木数子がスイミングキャップを被り白スクみたいな水着を着て私と一緒に海水浴
私の格好は不明。
どの海か分からないが泳いでいる場所は岩場
少し飛んで
海水浴近くにある寂れた雰囲気の小さな会社
敷地内の水飲み器付き水道前で水を飲みたがっている黒猫に出会う。
蛇口を開けると水をがぶ飲み。
お礼を言われる。
会社に居着いた3匹の猫を捕獲して引き取って飼う事になる。

白猫と茶錆び猫(or三毛猫)と黒猫
黒猫は日本語を喋る

626 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 20:42:32.55 ID:v5zJu9dl0
2013年9月10月

ソロモンの悪魔ヴァッサーゴが、使い魔のサイクロプスとともに、私の大切なものを見つけて来てくれる。
ヴァッサーゴは青い髪の18歳くらいの線の細い美男子。サイクロプスは三本指に、私の大切なものを持っている。


2013年9月18日

バスで移動中の劇団かサーカスのような集団。
その中に窃盗団が混じっていて、停車して休憩中に、私は大切なものを盗まれる。
急いで追いかけて、私を手助けしてくれた「赤い人」が私の大切なものを取り返してくれる。

場所が変わって、よく晴れた夕方の川(運河?)のそばで、座って澄んだ流れを見ている私。
誰かが来て私の背中を抱く形で座ると、それは諏訪部順一さんで、
「俺はこれこれのためにこれこれの鉛筆を持ってるけど、そんなの持ってないでしょ?」と言う。
私は「いやいや、私だって絵描くから、これこれの鉛筆いっぱい持ってるよ」と答える。

627 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 03:32:49.28 ID:ywxfvdVE0
よく見る夢

中学校、もしくは高校に通っている夢
登下校歩くのだりぃし車でいくかーと考えている
免許持って車に乗って登校ってどう考えても夢の世界なのに毎回気付かない

628 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 06:28:12.08 ID:Bj1PNqrN0
携帯に電話がかかって来て出たら弟の声で
「アホアホアホ」と連呼。

返答しないでいると親父の声で「もしもしぃー」
返事を返したら弟にかわってまた「アホアホアホ」の連呼

弟にもっと言ってやれと親父の小声がアホの声に混じって聞こえる。
親父が言わしているようだ。

一旦目覚める、すぐに寝る。 続いて未来型VRゲームを
している夢。

よくある普通だと不可能な事をチトを利用して
達成して見るとどうなるかの検証をしている。

月を破壊できるとのことだが物語の進行上 現時点では
破壊できない。 敵キャラも「今のお前では破壊は不可能だ」
といっている。 ダメージは通っているが。

629 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 06:29:11.23 ID:Bj1PNqrN0
通常時ならこのあとお決まりのお助けキャラ登場のムービーが挿入で
危機を回避するがチトで破壊してみる様子が映し出される。

物語終盤で習得する特大魔法をぶっぱしている。
月がどんどんぶっこわれしていく。

とここで場面が代わりニコニコ動画へ

「クリーンオブスターレツナインの月を破壊して見る」
というタイトルの動画を見ている。

「」内はゲームの名前だ。

紹介文には「絶対に壊せない例の月を破壊して見ました。
チート使用です。」とあった。

630 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 06:35:49.59 ID:Bj1PNqrN0
実際、月を破壊すると敵は唖然とした表情を浮かべ
「そ、そんな馬鹿な! 化け物め こんな奴に勝てるわけねぇだろ
やってられるか!」といって敵組織がぐうたらの怠け者集団になりはてる。

「組織の活動したってやられるだけなんだから
やっても意味ねぇだろ」ということである意味 チート対策。

チトを利用した際のペナルティー。
1敵のやる気ゼロ
2敵組織に関係するイベント全部カット

一応、ゲームは続けられるが単なる探索収集ゲーになる。

ここで目が覚めた。

631 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 09:48:20.35 ID:Bj1PNqrN0
もう一つ 思い出した。

死国という映画が昔 上映されていたと思う。
それを見ている。

序盤の女の子の口から霊を入れるっていう口寄せみたいな
儀式のシーンがあったと思うがあそこが違っていた。

「黄泉腹返り」という名の儀式らしく
おばさんが「天清浄 地清浄 内外清浄 六根清浄」と唱える
所は同じだが唱えが激しくなるにつれ女の子の腹が
妊娠したように膨れ上がって行く。

最終的に女の子が口からうげぇと亡くなった人を
口が大きくなり吐き出す(おい、ギャグ映画かと突っ込んだ)

少年が全裸で吐き出されおばさんがお湯で洗い
タオルで拭いて遺族がもってきた当時 その子がきていた服を着せ
深く感謝して帰って行く(まあ無理がありすぎる)

632 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 09:52:14.33 ID:2lkcjnN30
寝る前にfacebookで被害にあった話を読んで、絶対関わらない、と書き込んで床に就いた
そしたら夢でまんまとfacebookに入りストーキング被害の一通りを蒙り警察は何もしてくれず、
の散々な目にあって目が覚めた

田中や鈴木じゃない限り、facebookしたらアカン

633 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 09:56:06.82 ID:Bj1PNqrN0
女の子の方はたまったもんじゃない
子供限定とはいえ死んだ時の年齢で返して吐き出すらしいから。

ここでの死国も父親と思われるおっさんに
嫌だと言うのに無理矢理 連れて行かれていたが
夢の死国では嫌がり方が半端じゃない。(当たり前だ)

で、もう一人登場する女の子に儀式を見られてしまうと言うのは
同じ展開 学校の階段の所で「見たでしょ」という所も同じだが
「見られたからには殺す」といいだし首を絞めようとする。

「誰にも言わない」と女の子は抵抗するけど
「誰にも言わんでもあんたの記憶には刻み込まれた
ぜったいゆるせへん」と首を絞める。

川で遊んでるシーンに飛んだ、そこで見た女の子をつかまえ
十数え唄みたいなの歌って頭を水の中に沈める。

634 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 10:05:41.14 ID:Bj1PNqrN0
数を数え歌うごとに水の中から出す 沈めるを繰り返し
「とおでとうとう溺れ死に!」と強く言って沈めたままにして
溺死させようとするが男の子が見つけ「何やってんだ」と止める

大人のシーンにとぶ 
栗山千明が可愛かった。

日浦莎代里から逃げる明神比奈子だが
あの泉みたいなとこで捕まってしまい
「あの時の私と同じ事してあげる
ここにいる亡霊を全部 産め!」といいだし
比奈子の腹を両手でわし掴むと
「天清浄 地清浄 内外清浄 六根清浄」を歌いだす

腹がみるみる膨らんで行く
明神比奈子は大声で「やめて」と悲鳴を上げる。

ここで目が覚めてしまった。 続きが見たい・・・。

635 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 06:40:11.66 ID:ye6+VEQ60
夢とはいえマジキチwww

636 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 15:57:02.74 ID:R9V9piYT0
夜中の道路で上着を着てない小太りの坊主頭の眼鏡かけた男性が必死に人を探していた
犯人から手紙を渡されたみたいでこの辺りに置き去りにしているらしい
場所は京都できくちラム肉とかいた看板がみえる
自分も一緒に探してたら公園に新しい土が盛ってあって
そのそばで探していた人が埋められていた。ここで目が覚める

637 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 17:12:46.74 ID:MVgPfgjK0
どこか異世界の地下ダンジョンと思わしき空間に何人ものメンバーと共にいた
彼ら一人一人が非常に個性的であったことだけは憶えているがそれ以外は記憶していない
ダンジョン内を探索している間に何度も危機が訪れたりしたものの
それぞれの能力を生かしながら協力し合い、その度に危機を乗り越えた

しかし敵いそうにもないくらいに強いモンスターに襲われたため
一時的にバラバラになって各地へと散らばることになった
自分は三人ほどと一緒になって逃げていると更なる地下への入り口を見つけた
どうやらそこはこことは違う次元へと繋がっているらしく、ここに入れば無事に逃げ切れるらしい

一旦別れた仲間達に連絡をし、そのことを伝えた後しばらくして全員が集まる
一人ずつその中へと入っていこうとするが、通るには少し窮屈な狭さだった
そのため、進入するのはなかなかに困難だったものの、無事に全員が通れた

違う次元は今までいた暗く険しいダンジョンの様子とは一変し、一面花や野菜畑であった
みんなそのことを心の底からありがたり、嬉しそうな表情をしながらその空間を調べまわった
そんなことをしていると、突如としてチャイムと思わしき音が空間全体に鳴り響く
音の元凶と思わしき巨大な学校施設に向かっていき、その内部へと全員で入っていく

そこで全員であるひとつのクラスにて授業を受けることになった
科目は数学だったはずなのだが、なぜか最初にストレッチ運動をやらされた
自分はこれに文句を言い、『こんなことしたくはないのでなかったことにする』と発言
すると教師や仲間達も含め自分以外が忽然と消滅してしまい、そこで夢から覚めた

638 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 19:33:27.36 ID:uJ1XSCi1O
リアルでは買ってもないし念願でもなんでもないけど、念願のポルシェターボ白を買った

で、さっそく遠出をし、一度も行ったことが無ければ、別に行きたいとも思ったことがない熊本へ

駅前辺りに着き、トイレか何か忘れたが、駐車したいのに駐車場がどこも満杯で、すげー細い道をグルグル廻ってる

途中から助手席に、くりーむの有田が乗ってた(起きてから気が付いたが熊本だからなのか?)

ハンドル逆だし運転しにくい車だなぁと思いつつ、ちょこっとアクセル踏むだけで凄いスピードがアホみたいに出るから、憧れの念願のポルシェを傷付けないように慎重にノロノロ運転

で、最後まで駐車場探しで終わる

起きてから考えてふと、右ハンドルだったことに気が付く

639 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 20:19:08.01 ID:YyOLqHbd0
ものすごく愛しいアナタ
でもアナタは私を見てくれない
いつかアナタは気づくから ワタシへの愛に気付くから
ずっと待ってる待ってる待ってるマッテルマッテル………



っていう夢を見たorz
断じて自分はメンヘラでもヤンデレでもない………はずだorz

640 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 23:54:02.48 ID:AFePMtux0
学校みたいな教室の広さの場所に何人かいて、もちろん用事があってそこに行くんだが、そこでいきなり殺人があって誰かが倒れてる

その周りにグルリと教室の人が囲ってて俺もそこにいる

で、俺はいきなり名探偵になってて捜査をするんだが実は何もせず見てるだけ

犯人が誰とか分かるわけもなく、なのに何かはやってるみたいに周りは色々と話をしたり動いたりしてる

で、そろそろ犯人を捕まえる時が来て、俺が推理したことを発表しなきゃならなくなり何かを言うんだが、それにみんなが頷き納得する
誰も疑ったり異論や質問したりしない

最後に犯人はお前だ的なことを言って適当な人物に指を指しても、みんな納得して犯人も突っ立てるだけで捕まる

スゴいスゴいとかチヤホヤされ、捕まった奴も来た警察みたいな結構な数の大げさな人だかりにガヤガヤと連れて行かれる

641 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 00:04:39.14 ID:cFBy+yYm0
こないだ久々ムー買ったらモホーク族の子供らが人体実験されててエリザベス女王に逮捕状とかすげーなー

642 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 11:23:14.05 ID:wny6VF600
自分が喧嘩で人を殺してしまってソイツを救うために様々なパラレルワールドを飛び回る
そんで最終的に俺が殺した場面にたどり着く
そこで夢が終わった

643 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 16:57:43.09 ID:fw4QsCQC0
ある日の事、俺はうっかり足を滑らせ穴の中に落ちてしまった。
中はかなり広く、大きなドーム型の建物の内部のような形をしている。
天井はかなり高く、どんなにあがいても脱出するのは無理だったので、助けが来るまでここで過ごす事にした。

そこで何でも願いが白い棒を手に入れ、俺はあらゆる事をし始める。
棒を一回振るごとに一つの願いが叶う、といったものである。
最初は「食べ物を用意して欲しい」「風呂を作って欲しい」などといった単純なものだったが、要求は次第にエスカレートしていき、最終的には一つの小さな世界が生まれていた。

空には作り物の太陽(とても作り物とは思えない)が輝き、青空の下には大きな学校が出来ていた。
勿論人も居る。生徒も教師も。性格も様々でまるで本物である。見た目は何ら現実と変わらない。
何でも願いの叶うこの世界では、俺は決して「寂しい」「つまらない」などど思うことはなかった。
夢の中の俺には友達が居なくて寂しかったので、毎日が楽しくてしょうがなくなり、遂にはこの世界無しでは生きられなくなっていた。
俺の手には常にその白い棒があり、「〜したい」と思った事は何でも叶えられた。どんな事でも。

そして何十年もの歳月が流れた。
大きな穴の中には一つの遺体が転がっており、その手には一本の真っ黒な棒が握られていた。

644 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 17:22:29.08 ID:IRKIbtrbi
死んだ彼女が出てきた

645 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 04:41:50.97 ID:gIwRhwmAO
いま見た夢

昭和20年8月6日朝8時の広島の町を中年婦人と小学生の男の子が笑顔で会話しながら歩いている。
親子ではない。たまたま駅に向かっている感じ。
それを撮影している。(中年婦人の同行カメラマン?)
で、ピカの光に中年婦人と少年は振り返り、画面は真っ暗に。(煤の塊に襲われる感じ)
しばらくして、予約していたホテルにたどり着く2人だが、よろよろ。
半身やけど?

ここでなぜか、シーンが切り替わり、ガンダムになる。
ヒイロが自分の機体を上昇させながら、追ってくるザクを一撃。ザクとその背後にいた戦艦の爆発を利用してさらに加速しながら上昇する。
ホテルの一室では、やたら巨乳なリリーナが、ドロシーにレイプされていた。

シーンは切り替わって、さえない長身男と、女の子2人(3人ともアニメキャラなんだが、見たことないアニメ)がコスプレしながらキャキャ騒いでいた。

646 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 09:53:02.65 ID:ZQNVlvO5O
体育館でおじさんがボンボンを作っていて、その手伝いをしている
青いボンボン。ボンボンの丈が短くて上手く結べずにいるうちに
ボンボンが海苔に変わっていた

れいなと舞台前挨拶をする。れいなはらせん状にフリルのついた
可愛いスカートをはいていた
挨拶を終えて観客席から控室に戻る時、客席にいた男の子に注意したいと思い
母親に断って隣の和室に連れていく、そこで注意していると
男の子に「なんで僕が注意されなきゃならないの?」と言われる
咄嗟に「えっ?」と言い、そういえばなんでなんだろうと思いながら
「君が大好きだからだよ!」と言うと納得してくれた
男の子を客席に帰して私は着替えを始めた

647 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 17:14:09.35 ID:GFG2k6/t0
ある夜の事。
ふと気が付くと俺は全裸で外に倒れていた。頭からは血が出ている。
雷がゴロゴロと鳴っており、雨も降っていた。
どうやら誰かにリンチされたらしい。

どうしようかと思っていると、とたんに大きなくしゃみが出た。
寒い。寒すぎる。いつも夜暑いのに、今日に限って何故か外は極端に寒かった。
まずは体を温めなければ。

ゴミ捨て場に捨ててあった新聞紙で恥部を隠しながら、取りあえず俺は銭湯に向かった。
するとちょうど上手い具合に銭湯があるではないか。俺は中に入って一風呂浴びようと思った。
でも金も無い上に殆ど全裸なので門前払いにされた。
しかたがないので俺は裏口からこっそり中に忍び込んで風呂に入った。

約30分後、風呂から出て帰ろうとしたところ、後ろから誰かが冷やかしの言葉を浴びせてきた。
「変態」「死ね」などと奴は言った。振り向くとびっくり、中学生時代の同級生だった。俺の事を毎日虐めていた奴らである。
彼らは俺を外に出すまいと阻止してきた。そして俺を蹴ってきた。

・・・どういうわけか俺は激しい憎悪の念に駆られ、そいつを殺してしまった。
そいつは血まみれになって倒れていた。
俺は警察と思われる人物に連れて行かれた。

648 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 17:15:14.31 ID:GFG2k6/t0
(↑の続き)
何故か連れて行かれた場所は警察署ではなく、何かの会議所のような所だった。
そこには俺の家族全員、そして祖母やいとこまでもが席に座っていた。
俺の犯してしまった罪はもう既に全員にばれていたらしい。
両親は俺の事をまるで別人を見るかのような目でこちらを見た。「お前はもううちの子じゃない」「とっとと失せろ」そう言った。
祖母が泣いた。妹は俺に死ねと言ってきた。いとこの親父さんにも一発殴られた。
「お前の人生もこれで終わりだな。自業自得だ」そう言われた。

俺は牢屋に入れられた。刑期はまだ分からないが、一人殺している時点で最低でも約1年ほどだろう。
・・・となると好きだった鉄道も音ゲーも楽しめないし、テレビも見れない。日課だったyoutubeの動画投稿も出来ないではないか。
何もかも終わりだ。折角頑張って勉強して地元トップの進学校に入ったのに。
俺は初めて心の底から死にたいと思った。こんな未来は嫌だ。誰か殺してくれ。
俺にはもう明るい未来などない。そう思った。
・・・どす黒い雲に覆われ、外は真っ暗だった。
ゴロゴロと雷が鳴った。

そこで目が覚めた。何だか非常に生生しい夢だった。

649 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 19:37:58.35 ID:skaEdeIe0
大乱闘スマッシュブラザーズの世界を見ていただけなのか確かにいたのか
どちらかはわからないがそれらしき世界の夢だった
サムスが素顔を露出していたということくらいしか鮮明な記憶はない

もうひとつの夢はこれまた何かのゲームの世界で自作のキャラクターで冒険をしていた
六人ほどキャラクターを作成したのだったが、実質二人しか動かせなかった
六人もの数を同時に動かすのはかなり重労働だったからだと思われる

動かしていたのはウルヴァリンと怪しげな雰囲気を漂わせる謎の少女
何度か何人もの敵対者と遭遇してはウルヴァリンが串刺しにしていった

650 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 20:38:11.65 ID:HDqOA+7QO
巨大地震で原発が崩壊する夢を見た
原発が崩壊してるのに誰も避難せず
平然と静観していた

651 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:50:23.71 ID:+hZSPkPA0
9/17 11日目と書いてある黄色い警戒標識がだだっぴろいアメリカ(だと勝手に夢で思っていた)の
道路沿いにあった
車は一台もなく、周囲に建物も何もなく赤茶けた土や石があるところに、まっすぐな道路だけがある
今調べたら、あの標識はアメリカにはないものだなぁ

9/22 ある売れない漫画家がちょこちょこ挿絵などを書いている雑誌を読んでいる.
2006年号みたい? そこに、お便りで書いてきちゃダメな項目がいくつかあったがその中に
社民党は5年間で打ち切りになるから、そうしないようにしてください というのは書かないでください とあった。

道路の向こう側からトラックの荷台がぱかっと開いて、その中からゾンビがこっちに来る
やべぇと思って反対を向くと、歩いてきたゾンビがいて、相打ちできるか? と思っている

652 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:57:30.71 ID:+hZSPkPA0
9/23 熊にアニメのキャラクターが襲われて血みどろ、喰われている夢
他にも死んだ人が1人いて死体はある
もう1人は回収が遅かったため、体は喰われてなくなっており、顔だけ仮面のように
そこだけ残っていた
その人の職場の人と思われる人々が小さな小人みたいに小さくなり、散り散りになった
脳みそを回収し、両腕にかかえていた
自分は、あ〜、葬式どうすんだ、顔だけで と思ってた


地図があったが、世界地図と違って、大陸が固まっている、まるで南極みたいな地図
地図上には会社名がいくつか書かれていて、その会社が所有している地みたいだった
町の名前などはない

653 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:49:26.24 ID:nghsEQO/O
新しい派遣労働者が来た
自衛隊員のような格好をしてヘルメットを被り銃を持つ
そして大きな円柱の鉄の塊の周りに立ち一斉に銃を打つのが仕事
弾が鉄に当たる時にゴーンと言う爆音が新宿の夜空に広がるが
街中の誰も気づかない。私でさえまさか頭上でこんな事をやっているとは思わなかった
それとも新宿の夜中がうるさいのはこれをやっているからなのか?
労働者の中で脱落者は2名
一人は過去にトラウマのある者でそそくさと重装備を外して出て行った
離脱出来る時間が終了し、残りの者はこの過酷な労働に従事しなければならなかった
一人の男がベテランにトイレを聞いて絨毯張りの通路の一番奥の場所を案内された
ベテランは新人に銃は的を外して打つのがコツという
その方が体力を温存出来るとニヤケた

654 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 14:44:05.66 ID:xGbqx5Ry0
実家に帰る。
地元の嫌なやつらが仲間を引き連れやってくる。
家に上がり込んで手を出してきそうなので「警察呼ぶぞ」と怒鳴ろうとすると
フガーっと寝言を言いながら目覚める

655 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 14:56:31.59 ID:tljogweF0
メイジキメラ(ドラクエシリーズのモンスター)がいきなり目の前に現れた
現れただけで攻撃してくるとかすり寄ってくるとかのアクションはない
だが、生理的に受け付けないキモイキモイ無理無理……
とりあえず、そいつを見ないようにして2ちゃんのスレで相談するも
「よかったじゃないか」
「いいやつだぞそいつ」
と言う感じのレスが大量につく
いや待って本当にこいつ無理、なんかおなかから下あたりが特に無理
やめて助けてこっち見ないでどっかいって―!!!!

ってところで目が覚めた
こんな夢を見た原因ならわかっている……
ここ数日、ドラゴンクエストモンスターパレードで
経験値稼ぎのためにやたらこいつが出るエリアをうろついているからだ
ゲームがその日の夢に直結したのなんて生まれて初めてだわorz

656 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:07:51.31 ID:nvBsMhjq0
いろんな魔法少女アニメのキャラ(どれみとかCCさくらとかまどマギ)が
縄で木の柱に拘束されて袋を頭にかぶせられて銃殺される夢

657 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 19:09:59.90 ID:E76GopiJ0
東京で震度8の地震起こる夢見た(;´∀`)

658 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 21:27:54.76 ID:s/GopNpyO
3〜5歳の子供になってて知らない5〜6歳の吊りスカート少女が現れて追いかけっこした。でもこの子だれ?と思って見てたらフフって感じに優しく笑った印象。そこで夢おわり。

で、先日墓参りして水子地蔵に家族で賽銭入れたが、自分にはもう一人兄か姉いたはずだった。ウチに関する水子全てが安らかにと祈った。

659 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 01:11:19.61 ID:nyKH8tZf0
職場でふざけて、全裸になり退職

660 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 01:56:09.78 ID:VJXOIaGL0
>>653
面白いな、っつーか興味深いな

661 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 07:04:24.99 ID:Ht/kny0t0
自分の家の脇が何か騒がしいので見ると中学生位の少年らが集団で
ふざけながら置いてある物をいたずらをしている。
階段を飛び降りるように降り、外に出るとすでに少年らはバイクで逃走していた。
辺りを見るとストックしてあったカップ麺がほとんど持ち去られていた。
少年らは場所を変えながら悪戯を繰り返すギャングだと思い無性に腹が立った。

別の夢
自分の部屋に敷いてある畳の端に排便をした。
畳の上に広告の紙でも敷けば良かったなと後悔しながら容器の
キャップのようなものにキムチ色のウンコを乗せ、トイレに行って
処分している所に目覚めた。

662 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 08:08:02.55 ID:qMByUQHE0
小学校の当直室に住んでた。
日曜日に客が帰ったあと戸締まりをしながら校内を巡回してたら変な音が聞こえてきた。
変な音の招待を探っていたら身体がだんだん重くなってきて、動けなくなってきた。
音が近づいてきたから教室に隠れて様子を伺ってたら、白い蛇に襲われた。
変な音の正体は白い蛇だったのだ。

663 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 15:30:12.00 ID:QPPQ3NIN0
敵陣地にユニットを載せ一ターン過ぎるとこちらの勝ちという時に敵が野菜ユニットを並べて対抗してきたので
その野菜ユニットにかじりついてたらミミズが出てきた。
女子が「あー!ミミズの卵を食べると死ぬよ!」と言ってきたので
「じゃあ死ななかったらその間の生活費払えよ!死ぬって言ったのに死ななかったんだからな!」
と言いながらその女子の腹あたりをつつく。
すると女子を背後からさわるセクハラ野郎が現れ、女子がどくと手塚治虫のコスプレをした誰かおっさんだった。

664 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 16:46:56.69 ID:QPPQ3NIN0
>>663
草薙の手塚治虫姿を見てたので手塚コスプレおっさんを見たのだろう
http://blog-imgs-62.fc2.com/t/s/u/tsuyohealing/dQDBV.jpg

665 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 07:50:00.73 ID:2SN690qO0
一度目、学校の夢で教師になってたキリキリンさんが
生徒に殴る蹴るの暴行を働く。

二度目、昔懐かし「ポケットカメラ」というゲームをしている
エンドロールでなぜか歌。すぐに忘れた。覚えてたらすぐに
ここに書いてやるつもりだったが。

三度目、兄弟と謎の海にいる、桟橋で奇妙な生き物を
つりあげている。

666 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 13:30:58.15 ID:IH4uWT8U0
起きたら携帯にメールが122件とか着ててびびる
見てみると待ち合わせしてた人からのメールだった
数分毎にまだ?待ってるんですけどみたいな内容の長文メールが着てて
段々内容が詳細になっていくんで焦った

667 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 21:45:43.30 ID:M3BQ8vwb0
9/24 ♪ミソド シーシードシーシードソーファミ
ミソド シーシード レーレードドー
♪ミソド シーシードシーシードソーファミ
ミソド シーシード レーレードドー

音楽だけ覚えている夢 ほぼ毎日夢を見ているが今回忘れるまえに書き留めたぞ
何の曲だかわからないし、綺麗な曲でもないがこのフレーズだけ記憶にあった

9/25 家の中の大きな水槽のような水の中に入って眠っているおばはんがいた→起きた

    女の子が隠れんぼ 近所の三角屋根の2階建ての家の衣装ケース? から発見される

668 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 22:46:15.58 ID:e5jLoTciO
社内恋愛中の彼氏の夢を見た。

彼氏とすれ違うというか…

なぜか会社が丘の上に建っていて(現実には通っていた小学校の位置)ビルになっていた。
帰社時間になって、彼氏が階段降りていくのを急ぎ追いかけるが、見失う。
西側の道から見下ろしたら、彼氏はどうやら東側の道から降りていって西側に向かっているのが見えた。
私は急いで、西側の道から降りていく。
ショッピングモールがあり、中年女性と男の子がいた。
中年女性いわく、彼氏は男の子が持っていたお菓子の箱のバーコード部分を切り取って、去っていったらしい。
私は急ぎ追いかけるが、追いつけない…

669 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 06:39:58.42 ID:57tgbh5h0
自宅(のような)に二人ほど客が来たと思うと、次々に作業服を着た
人間が上がってきて仕事の打ち合わせを始めた。
2階の部屋でもすでに客がいて一様に計算式を書いていた。
外に出ると夜空に白くコの字型をした奇妙な物体が飛行しているのが見えた。

もしかしてUFOか?と思っていると、下降しながらこちらに
狙いを定めるように向きを変えたので慌てて車と車の影に隠れた。
車に当たるほど寄り停止した物体の中に乗っていたのは
人間が想像してきた定番の宇宙人の姿だった。
捕まると思い怖くなった自分は咄嗟に家の中に逃げ込んだ。

670 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 07:28:43.16 ID:0UAXRGdF0
どこか知らない部屋で寝ている。
直感的にその部屋はお告げを受けるために用意されている部屋であることを知っている。
「○○(富士山を祀る、もしくは鎮めるための篝火みたいなの)を消せぇええええ!今すぐ消せぇえええええ!」
という声が頭の中に響いた。
これは一大事だ、誰かに伝えないと!と思ったものの目覚めることが出来ず、そのうちまあ起きたらでいいか、と思いそのまま寝た。

671 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 08:43:36.05 ID:TOTHwEdQ0
まず最初はビルの中にいたんだ。
いつものチートの夢だな。

今回は爆弾をだして会議室に放り込んで
中にいる連中のリアクションを楽しむと言うことをしてた。

ダイナマイトを放り込んだ。 叫び声があがり全員出てきた。
パイナップルを放り込んだ。 爆破範囲が狭いためか数人しかでてこんかった。
プラスチック爆弾 放り込んだ。 悲鳴が上がりみんなでてきた。

夢笑してしまった。 

ピカをかついで放り込もうとしたら街の奴等が逃げ出した。
終いにゃ「ピストボム」という即死レベルの放射能がぎっしりの
爆弾を放り込もうとしてる所で「いいかげんにしろ」と耳元で言われ
夢 強制終了。 ちくしょう。

672 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 08:53:10.33 ID:TOTHwEdQ0
ついさっきまで見ていた2回目の夢。

どこかの野原、お人形や仏像などが
たくさん置いてある なんか屋台もある
どうやらお祭りのようだった。

たくさんの置物を見て回っていると
途中で角笠をかぶった僧侶の置物があり
ぶつかりそうだったんで「ちょいとごめんなさいよ」といって
よけて行こうとしたらそれがこっちをむき
「へい、すいませんね。 おっまた邪念をいれるつもりですかい?」
と言ってきた。 驚いて目が覚めちまったよ。

673 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 09:29:37.66 ID:j7KLIbD9O
婦人会の寄合いみたいな集まりで、今日の提案はここで発言しようと言われる
向かいに座っていた女の人に胡散臭そうに見られながら また言わなかったの!?と
つぶやかれる。私は何も聞いてないのに一方的に悪者にされて嫌な気持ちになる
もう一人の人に 二人は優しい顔だから仕方ないよねと言われるが微妙な気持ち
教室が女子部屋から男子部屋へ移り変わり次の時間が始まるので
出ていかなくちゃと慌てて一番前の机にぶつかり板チョコをぶちまけた
うあー!よりによってこんな時になんで!と思いチョコをかき集めて机の上に
座っていたアメリカの男子もチョコを集めながら″おっちょこちょいの可愛い女の子″
といいながらピースをしたりしていた

674 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 12:26:14.27 ID:LSMZs/v90
実家から病院に行こうとしてた。
最寄りのバス停まで行ったらバスの本数が1本しかなくて、
田舎って不便だなーとか感じてた

675 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 05:20:01.10 ID:dAM1bKWu0
空港が燃えているので高台に避難してぼーっと見ている夢を見た
高台に避難しているはずなのに水が溢れてくる
多分トラウマなんだろう

676 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 16:30:40.99 ID:ooceD6flO
私のせいで手足が所々欠損している猫を捨てるために外に行く
猫が逃げるからしっかり抱きかかえる
道路の向こうの民家の方に行くと猫を数匹飼っている家がありみんな餌を食べていた
そこに置き一緒に餌を食べさせてもらおうかと思いながら横を見ると
数十匹猫がいる部屋だったので、こっちに捨てようと思ったけど
中に入れたら瞬殺される気がして、とりあえず餌を食べさせようと思い連れて帰る
猫もだんだん弱って来ていた
餌にツナっぽいものと固形物をやるがなかなか食べてくれない
排泄もさせなきゃと思うが自力で出来ないので手助けをしなければならないが
どうやればいいのかわからず困っていると
猫の世話をいろいろ教えてくれる講師がやってきた

677 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 16:54:02.53 ID:ooceD6flO
講師にまず手を洗うように言われてBOXの粉を示される
水の無いところでも洗える携帯洗浄剤だという
そばにいた人を見ると手にかけた粉で普通に手を洗っていた
手を擦ると自然に粉が消えるので不思議だった

そこに病院の看護師が点滴する時間ですとやってくる
そういえば私は入院していて薬も増えたんだった
でも今は猫のうんちが先だ

猫を飼い始めたばかりの人達が猫と並んで排泄の指導を受けながら号令の合図で排泄していく
猫の肛門の少し上にカクッと曲げた指を添えると簡単に排泄出来るのだが
私は角度が上手く出来なくてなかなか排泄してくれない
講師に直接教えてもらおうと見ると指導の途中なのに帰ってしまった

678 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 17:03:57.86 ID:ooceD6flO
仕方ないのでひとりで頑張ると肛門から白いクリームみたいなのがどんどん出てくる
これはうんちなの?うんち出してるの?と聞きながらしばらくしてから
茶色いべちゃっとしたものが少し出て、やっとうんちを出せたみたいだった
でもまだおしっこが出ていない
猫のしもの世話をしたら自分で飼わなきゃならなかったけど、もう覚悟が出来ていた

679 :俺用:2013/09/28(土) 06:08:03.79 ID:qozTlI6H0
・マクドナルドの限定メニューで「レジェンドオブマツタケ」という商品が発売される

・勝俣?みたいな人が打ち合わせルームのような所で何人かと雑談をしている
「そういえば今年、○○こうべ(地名)で地すべりがあったね。」
「近くに図書館」

680 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 20:54:00.87 ID:4Z96LEgjO
人間大くらいのでっかいネズミの顔をかじってる夢
特に鼻先をかじった時のジャリジャリした感じが気持ち悪くて
今でもあの感触を思い出す

681 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 01:02:32.55 ID:EWIHNxjG0
>>679
「レジェンドオブマツタケ」・・・ゴクリ

682 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 06:16:10.00 ID:29XuJbYI0
車を運転してる最中に核ミサイルで爆撃される夢を見た
熱線が体を焦がし、視界がオレンジ色に染まり、あらゆる構造物が崩壊
核ミサイルが炸裂する前に車で何をしてたか憶えてないけど、爆風に巻き込まれた直後に起床
圧倒的な恐怖と絶望に、起床してから5分くらい硬直してしまった… 
今となっては起きたのが勿体無いと感じる、空前絶後の天変地異って感じの夢が好き

683 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 09:45:20.50 ID:56br/BaF0
UMA探しの旅だと言われ山に囲まれた海に連れてこられる。
湖かと思いきや立派な海らしい。

舐めてみると確かに海水だ。 早速 船に乗り
海の真ん中に。 能力でUMAをひきあげたら
なんとタコだった。 あの大きさで子供だと言うが。

ここでダイバーが海に潜ると急いで上がってきて
変なものが見えた、ヤバイからここから出ましょう!という。

子供が消えたんで親が怒って浮上して来てるようだ。
この親こそが目撃されていたUMAだった。

海から車で結構 離れた所で自分は海に向かって手をかざし
そのタコを水面から出し道路におろす。

現れたのはクラーケンにふさわしい巨大タコ!!

684 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 09:51:53.03 ID:56br/BaF0
頭の部分(ほんとはあれ胴体だってな)が幅が10Mはあり
触手の太さは5Mになるだろう。

全長は20M! 目玉は1Mもあるぞ!

陸からあがった河童よろしくのたうつだけだった。
クラーケンを捕獲したと言うんで
各メディアが殺到。 タコはまだ生きてるんで
海に帰すかと思いきや水族館送りになるらしい。

UMAを見つけたら標本か見世物・・・なんか考えさせられる夢だった。

ちなみに水族館は夢の世界で一番巨大な水族館で
タコが入れられる水槽はこの海を99パー再現した巨大水槽で
タコ自身にはなんのストレスも感じないという環境にはなっている。

しかし子供ともども人間の見世物・・・。

685 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 09:56:49.91 ID:rrOnPqnQ0
知り合ったばかりのキャバ嬢?と入籍して式挙げたけど、全然かまってもらえない・・・
というか会ってもらえないwwwww
ほかの男好きとか言われる始末・・・・

せつな過ぎて目が覚めた。

686 :俺用:2013/09/29(日) 10:49:53.77 ID:LC6CvFJT0
・母親と町へ行くと軍隊のようなのが街で暴れている。ショッピングセンターみたいな施設の地下隠し部屋のような所へ隠れる。
ここにいつづけたら危険と判断し脱出して家に戻ろうと提案する。
ここからなぜか登場人物が子供3人組になる。ショッピングセンターを抜けようとしたら「新市民」とか言う連中に捕まる。
その後自分視点に戻り、とある公民館のような施設でこの新市民というのはコナミの息の掛かった特別な階級の人たちで、
政府から生存することが許されているとかそんなことが書かれた資料を見つける?
(この夢は曖昧だったので適当に解釈して繋げている)


・海外へ旅行に行く
そこで知り合った日本人男と行動を共にするが、気が合っている訳でもない。
聖地のようなサーフィンショップがあって、そこに行くとくじ引きのサービスがあって5000円を引き当てる
そのあと窓の外をみると空が見る見る暗くなりものすごい豪雨になり、竜巻が発生している
相方に「見て竜巻だよ」と話しかけるも無言で返答がない。
窓の外をよく見ると竜巻は4・5本発生していた。窓の外はなぜか新宿のようなビルも立ち並ぶ街並み。

687 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 14:07:14.64 ID:I8PUjjUg0
天道総司となって仮面ライダーカブトハイパーフォームで宇宙を彷徨っていた
気がつくと、明らかに人類よりも遥かに高度な科学力を駆使して作られたと見られる宇宙船を見つけた
ゆっくりと近づいていくと、自然にその内部へと吸い込まれていってしまった

外見同様、内部も見たこともないような設備や機材で満たされていた
少しばかり道なりに歩いていくとこの船の船長と思わしき人物と何名かの船員と出会った
彼らの外見についてはいまいち記憶していないのだが、人間ではなく二足歩行ではあったことだけは確かだ

翻訳機を用いているのか何なのかは知らないが、彼らは流暢な日本語で話しかけてきた
どこから来てなぜここへ辿り着いたのか……一体きみは何者で何が目的なのか……そういったことだ
このときなんと答えたのかがあやふやであるが、返答したその後に彼らがこう答えたことを覚えている

『きみのその技術は我々が開発したものなのだ』ということをだ
つまり彼らはネイティブなのだろうか、と疑問に思ったがそこで夢から目覚めてしまった

688 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 14:16:18.97 ID:YRKJfXzB0
歩道橋を破壊してしまったので修理工事をやってた。
近くにたこ焼き屋があったので休憩がてら買いに行ったら昔好きだった子がいてびっくり。

689 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 16:23:21.98 ID:BR2Zrxki0
ノートのすみに ジャッキーチェン→ウッチャン→林修→飛鳥涼→ライオネル飛鳥
と似顔絵が描かれている

690 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 07:09:48.90 ID:7SORHOh50
(1/2)
どこか知らない会社のオフィスにいた。
社長以下、部長クラスまでほとんどが似たような顔つきで、一目でああ、一族経営なんだなとわかった。
今時一族経営とかやめてくれよ、と思い、うんざりしながらオフィスを出てビルの外階段を降り駅に向かおうとした。
今日は病院の診察の予約があるのだ。
冬だったのか雪が降っていたので雪玉を作ると、雪が汚れていたのかコンビニのおでんの大根みたいな雪玉が出来た。
何故かそれをそのまま手に握りしめたまま、駅構内に入った。
病院に着き、診察券を受付機に入れると形成外科の受診なのになぜか採血が予定に入っていた。

場面が切り替わり、なぜか自分は両津勘吉になっていた。
どうもその世界はFPSの世界のようで、左近寺とかと一緒に指定ポイントを制圧したりとかしていた。
空中にまるでエヴァのラミエルみたいな物体が浮かんでいたので攻撃すると、昼間だったはずが夜になり、自分は両津勘吉ではなくなっていた。
ふと上を見上げると、綺麗な星空が広がっていた。真っ黒な空ではなく、コバルトブルーから地平線に向かってペールブルーへとグラデーションを描いていた。
オリオン座を見つけそれに見入っていると、あれ、こっちの方向に見えるのはおかしくね?と気づいた。
どうも見ていたオリオン座はガラス張りのビルに映ったものだったらしく、反対側へ視線を移し、本物のオリオン座を見た。
星と言えばリトバスのクドリャフカだよな、と思い浮かべると、なぜか自分の隣にその当人がいた。
どうもずっとさっきから一緒にいたらしい。
しばらくその綺麗な風景に見入っていると、急に朝もやがあたりを覆い始めたので、朝もやに隠れて急にいなくなったと見せかけたいたずらをしてやろうと思いつき、
手近なビルの入り口の柱の陰に身を潜めた。
するとクドリャフカが自分の名前を呼びかけながら、泣き始めたので慌てて飛び出した。
悪かった、と謝ると許してくれた。

691 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 07:10:53.05 ID:7SORHOh50
(2/2)
場面が変わり、父親の車に乗っていた。父親は細かい小銭が無く、困っているようだった。
一万円札を渡され、コンビニでコーヒーを買って崩してくるように言われたので車を降り、コンビニに向かうと、後ろからトーストも、と追加注文を受けた。
コンビニに入り、コーヒーを探すとホットはカフェオレしかなかったのであきらめてそれを手に取った。
コーヒーとトーストを買うと、店員にクリスマスケーキの予約のチラシを渡された。いらねーよ、うちは毎年同じケーキ屋でクリスマスケーキを買うんだから、と思った。
車に戻ると、父親が車内の不用品と思われるものを何故か他人の家の生垣の向こうに放り投げていた。
トーストは?と聞かれ、手に持っていたコンビニの袋を見やると、なぜかトーストではなくピザが入っていた。

692 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 09:32:03.32 ID:ZWvgh/kk0
広くて縦に長い部屋の窓の近くに大きなテーブルがあり、
奥にはキッチンのカウンターがある。
そこが仕事部屋兼ダイニングの自室らしい。

窓の外は緑がたくさんあって近くの茂みに椋鳥がたくさんいる
そっと観察しようと窓に近づいてしゃがみ、
窓から頭だけ出して見ようとするんだけど気づかれたのか逃げられてしまう。
少し遠くの丸くて背の低い木に赤と青の色の派手なオウムが二羽いて、
くちばしで細長い枝をさぐっている
それぞれ枝をくわえると窓の近くにある木の幹に来て、枝を穴にさして虫を取ろうとする
でも枝が太すぎて入らないのでまた細い枝を取りに行く

今度は穴に入ったけど虫はいなくて栗の残骸が取れた、とオウムがしゃべる
栗はイガに入っていて、栗自体が半分かけたような感じだった

693 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 10:26:58.45 ID:XRMF++9y0
なぜかドラクエ8のオークニスの地下にいる…

超イミフ
なぜいまごろドラクエ8?

694 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 11:54:01.04 ID:a1yc0WNm0
ものすごく風の強い日だった。
風が強くて女の人はスカートがめくれまくってパンツ丸見えになってた。
俺はその様子を観察してたら女性に見つかって捕まった。
罰ゲームだと言われ身体を抑えられながら身体の無駄毛をプチプチ抜かれた。
地味に痛かったような気がした。

695 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 13:51:40.78 ID:mSMkKJkh0
変な夢を見た

舞台は外国の歓楽街
俺はオーランドブルームと2人であるバーにいた
彼と約束する。このバーでまた落ち合おう
そして彼と一緒にバイクで歓楽街の路地を走った
俺が乗ったのは竹野内豊がドラマで乗ってたバイク
警察官がいた、気つけながら横を通る
俺はブレーキ、アクセル、クラッチを覚えていた
自動車学校のことを思い出しならが走る
バーにもどるためデパートのエスカレーターにバイクをもったまま乗る。
彼が俺のバイクも持ってくれた。面倒みがいい。
バーに着くと外人4人組みの男が酒を楽しんでいた。
1人のジョンレノン風の眼鏡の男に話しかける
この2個を使って072してくれ。
渡されたのは秋刀魚、1センチほどの金板
どうやるんですか?と尋ねたら教えてくれた。でも覚えてない
そこに面識はないが、何故か覚えのあるシルヴェスタースタローンが来た
タブレットでオシャレイズムのオダギリジョーを見ていた
スタローンが眼鏡に言う。冗談はよせ。
俺は意味不明なことを言われて助かったと思い、帰ろうと思った
後ろを振り向ことドアも壁もない、歓楽街でもない
砂漠地帯のある田舎の光景だった

記憶が薄れてきてるのでここまで。

696 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 14:10:20.34 ID:0gL0Z6Ws0
遠方に住んでいて疎遠になっている義理の姉の夢を客観的な位置から見た
義姉「以前買っておいた純金の延べ棒2sを売却に行ったら全部偽物だったわ」…
長男「へぇそうなの」
これだけの短すぎる夢で意味も分からずw

697 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 14:52:36.15 ID:2y6D+8Xt0
今年の元旦に見た夢が父親が母方の祖母を強姦している内容だった
起きたら午前四時で全身汗だく
そういう性癖は持ち合わせてないのに…
二度と見たくない悪夢

698 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 16:17:56.77 ID:GtNk3t1Y0
さっき見た夢。

在宅で仕事をしてるんだが、昼寝はあまりしないのに
ものすごく眠くなったんで寝た。

夢の中で電車に乗ってた。
いつもの家の最寄にある濃いえんじ色の私鉄。
座席は空いてたが、自分は立ってて、吊革につかまってた。
目の前で席に座っている人は寝てたと思う。

いつもの隣の駅を通り過ぎて降りるべき駅が見えてきた。
電車の前が見えたので多分一両目。
降りたら、なんかおかしい。駅舎のホームに壁がある。
いつもの最寄駅は壁がない(ホームは階上、両方は素通し)
のに、なぜか木の壁がある。

降りる駅を間違えたかと思って、駅名を見ようとしたら
駅名の書いてあるはずの看板はただの木枠だった。
なんかやばいと思って、まだ止まってた電車に乗り込んだら
それはありえないロマンスシートの電車で
車体も銀色だった。ああ、近くを走ってる別の私鉄だなと思ってたら
後ろでドアが閉まって、目が覚めた。

なんとなくなんだが、あれ、あのままあの駅で降りてたら、
目が覚めなかったような気がしてちょっと怖い。

699 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 17:26:31.48 ID:bm8F4B+J0
時は現代なのだがなぜか今も機能している城の中にいた
中には本屋が存在し、入り口には巨大なモニターがあった
モニターの映像は最新のマリオのアニメーション
クッパ視点の物語らしいのだが、絵はかなり写実的だった印象

少し経ってから本屋の中に入り、軽く見て回った
見たことがない本ばかりだったが、いつかの夢で見た本もあった
歩いている途中に知り合いに声をかけられ舞踏会が開かれている場へ
向かっていこうとしたところで夢は終わってしまった

700 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 15:10:09.88 ID:7wpEwZX10
猛々しいクマが家の近くに現れる。なぜかコアラも威嚇してきて
家の中に入って腕を噛まれる。だけど甘噛なので痛くない。
場面が変わって、ブライダル関係の建物で知らない相手と一緒に相談にのっている。
婚姻について重複できるという話だった。だた相手の関する物だけらしい。相手のコップとか椅子とか。

701 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 18:25:30.90 ID:CUvHq4TA0
複数の男性が歌ってる曲のサビの部分を聴いている夢

現実にはそんな曲も歌詞も存在しないけど
声も音楽もリアルにはっきり聞こえていた
自分に絶対音感とかあれば曲にしてるのに勿体ないなー

702 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 18:26:07.86 ID:EG75lMKP0
いつもジョギングしている道を走っていると
壊された墓石や塔婆が道路の横に、所々に散乱していて
気持ち悪さと恐怖で、早く抜け切りたい一心で走っていた
坂道にさしかかり後ろのほうで、ゴロゴロ何かが転がる様なか音がしている
後ろからだんだん近づいてくる
ちょっと横目で見ると、誰もいない小さい子が遊ぶ様な手押し車が
迫ってくる、わーぶつかると思ったら現実に戻った

703 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 03:11:18.14 ID:LebWYfmcP
地元のお祭りに参加するために実家に帰ってた。
神輿担ぎやってたんだけど疲れたから途中で抜け出して地元の女の子と一緒にお酒呑んでた。
でカラオケが始まったんだけど、最近アニソンしか歌ってなかったから
何を歌えばいいか悩んでたら目が覚めた

704 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 08:52:03.30 ID:yU895eVQ0
見知らぬとても綺麗な若い女性が、手首を切って倒れてるのを見つけた。
私はすごくショックで悲しくて、○○〜ってその人の名前を叫びながら縋り付いていた。
死んでしまっていると思ったら、居合わせたお医者さんらしき人が、まだ脈があるからすぐ手当てするって言ってくれて、今度は安心して泣きながら○○〜って呼んでいた。

目が覚めて、○○は隣で寝ている一歳の娘の名前って気がついた。
夢で読んでいる時は娘だとは思ってなかったけど。

705 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 12:02:04.72 ID:Jn4O8WpcO
今朝の夢

テレビの画面に中部地方から北関東くらいまでの範囲の日本地図が映り、
最初に茨城県あたりに小さい赤い点がポツッと光った後、連鎖するように各地に同じ点が光った後、
東京付近に大きな赤い点が光った後に、一瞬テロップで何かが表示された。
読み取れたのは“ミサイル”と“復員”という単語だけだった。
画面はすぐさま、所謂『しばらくお待ちください』みたいな映像に切り替わり、なんだこれ?!って思って場面は変わる。
変わって、どこかのスーパーの事務所のようなところ。
仕事が終わったらしく事務所から出ようとすると、数年前に現実で付き合ってた彼女が出てきて久しぶり…!となって、二人で外に出る。
出るまでに数人とすれ違ったりしたが、気付けば皆、小中学校時代の同級生ばかり。
外に出て、ちょっとまんざらでもない雰囲気の中『今なにしてんの?』みたいな会話をしながら昼下がりの街を歩いていると、空港のようなところで人だかりができていた。
陸上自衛隊のヘリの部隊が訓練していて、それを見ていたようだった。
凄い低空だななんて言いながら、昔を振り返るようにそれを眺めていた。

706 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 13:02:22.51 ID:LebWYfmcP
台風の影響で自宅のテレビアンテナが倒れたので屋根にあがって治してた。
作業中に工具を取りに降りようとしたら梯子が倒れて危うく死にそうになる。
そのあと自家用車の窓が割られてるのを発見。
警察に通報したけど、110番の対応が変な感じだった。
彼女とドライブ行く予定だったけど、行けなくなっちゃった。

遊園地の機械メンテナンスの仕事をしてた。
ヤンキーに絡まれて厄介だった。

707 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 19:19:33.60 ID:iwMMqLpb0
ゆうべ、トラブルドールに悩みを言って枕の下に入れて寝たら、
目の前にカメラが出てきた
「このカメラか?」と聞かれたので、「そうだ」と答えた

708 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 20:06:38.91 ID:M4DugdCBO
雑貨屋で気に入った小物を見つけたが値段が高過ぎて諦める
帰ろうとすると現実ではもう長いこと会っていない知人が酒に酔って眠りこけていて店から連れ出すのに苦労する
大通りに出て現在地を検索すると府中ラシャ1-1云々と表示される
こんなキラキラネームみたいな住所があるものかと思ったところで目が覚めた

多摩住みだけど府中には全く縁がないのに何故こんな夢みたのやら

709 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 05:29:17.30 ID:6tZeMpzjO
見る夢の風景が大抵I町(家)とT市(子供の頃からよく遊びにいった)とN市(大学時代)のミックスなんだ。
I町の商店街がいつのまにかT市の商店街になってたり、
I町の通学路の風景が歩いていくとN市の大学近辺になってたり、
夢=記憶の紡ぎ合わせで、面白いなぁと思うんだが


たまに、全く記憶にない風景が現れるのだ。
たぶん温泉街だと思うんだけど、凄く狭い土地に建物がニョキニョキ密集していて、
建物と建物の間には植木があって、
手前に大きなトンネルがあって、
トンネルのこちらから、温泉街の街並みを覗くような…
温泉自体は現れないのに、ここは温泉街なんだなと納得してるのだ。
人は現れないけど、車は通ってるみたいな…

710 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 06:28:10.35 ID:tt3+UlYk0
近所のゴミ置き場に空き缶を捨てに行ったがビンの日だったので持ち帰っていると
道路から1メートル程低い畑で釣りをしている人が見えた。
見ると昔テレビや雑誌(今は不明)で有名な釣りのインストラクターで
土手の向こう側に流れる川に向かって釣っていて、不思議なスタイルだな
と思いながらも魚を掛けたので玉網で掬ってあげた。
自分も隣で釣ろうと急いで釣り道具を持って来ようとして土手に上がり
川を見ると、いつの間にか向こう岸に何人も釣りをしていた。

場面が分かり防波堤を歩いていると爺さんが金を恵んでくれと言う。
そんな金はないと言うと近くにいた別の若い男がバックからパンを出し爺さんにあげた。
爺さんは猫に変わって海に飛び込んだ。

711 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 06:33:27.99 ID:k+q33FfQP
成田山にお参り行くのに車を何処に停めようかと悩んで結局親に送迎してもらった。
成田山で会社の人と合流して会社に持ってくお土産物として饅頭を買った。
饅頭も大量に買うと高額になるなーとか考えてた。


後輩と伴に巨人化して街を破壊しまくった。
何故か首都高と山手線を重点的に破壊した。
巨人から人間に戻ったら空を飛んで街の様子を伺ってた。
饅頭屋があったのでまた饅頭を買った。
家に帰って寝てたら隣の部屋から変な物音がしてきた。
起きて様子を伺いたいんだけど、怖くて起きられなくてモジモジしてたら本当に目が覚めた。
目が覚めた後もちょっと怖くて中々隣の部屋を見に行けなかった。

712 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 21:32:37.08 ID:EfDaoDp/O
昨夜は出張でホテル宿泊していたんだが、そこで見た夢。

夢の中で、ウチで飼ってる猫の鳴き声がする。
階段の下辺りから聴こえてきて、多分私を捜してるぽかったから、名前を呼んだ。

するとすぐに階段を駆け上がってくる、猫の激しい足音!
と思ったら、開いたままの入り口辺りから突然のジャンプ!私に向かって飛び掛かってくる愛猫!

「にゃんのぉぉぉっ!!」と、我が家での愛称を叫びながら、私も愛猫を抱き締める!!

ジャンピング抱っこしてきやがった。あいつ、無茶しやがって……

出張で帰ってこない私を捜して、夢の中にやってきたのにちがいない。可愛い奴だ。そう信じてます。

713 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 21:52:29.01 ID:MkwaIcC90
就活会場の駐車場に来たら
テレビ関係者っぽい人が来ていてCMに出てくれないかと言われる
断るもなぜか出ることになり何度か説明を受ける

いつのまにか会場の中に入り皆で就職のための自己PRの紙を書く
しかし自分が事前に書いたものに先生らしき人から厳しい駄目だしをくらい恥をかいた
周りの人はスラスラ書くけど自分だけは書いては消し書いては消しで
なかなか進まなかった

714 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 02:37:23.78 ID:mcxLuYdMO
892日目に見た夢は、
家族という意味を外国語に訳したレストランの入り口でカップリングチケットを勝手に受け取り、カウンターと平行に澄まして歩いていると夢彼が面白がって横を一緒に歩きだした。
沢山歩いたのに最初の角を曲がってテーブル席についただけだった。

715 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 04:19:47.46 ID:rk5KtYzxP
さっき見た夢

何だかお寺の宿坊?かデカイ屋敷の座敷?の布団で女とシケ込んで・・
というか寝床を共にしてて、うつぶせに寝てる女のバックから
さあ・・って妙に濡れておっきく開いてるアソコ?にいれてたら
女が妙に冷めた表情なのに気付いた。で、何気なく辺り見回してたら
ちょっと離れた障子に影が・・

なんか突然冷めて、「しょんべん行ってくるわ」って布団出て
外に有る共同便所?に小便しに。
早く済まして部屋に帰りたいのに小便が止まらず、後ろに女の人
2人連れが変な顔して通るし、とか思ってると済んで便所出て
歩いてると庭でアベックが2人で抱き合って転がってるし妙だな?
と思って飛び石の上歩いてるところ・・
で目が覚めた。一体何の夢だったんだろ・・

716 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 04:49:43.15 ID:l38evd81O
子供が病院のてちがいで 八歳になる子供と交換しなくてはいけなくなった。
夢の話しだがどっちも自分の子供になるように動いている悲しい夢をみた。

717 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 07:44:17.17 ID:uiFJgFCF0
祖父母の家でかなりの数の親戚が集まっていた
夕食前で自分を含め出来上がっているのがいたが
外で遊んできたであろう子供たちを先に風呂に入らせようと外に出て探していたら
全身真っ黒顔に白く細かい模様がある人達が襲ってきて慌ててホースを使い水で顔面を狙い撃退する
まだ来たので食卓まで戻りその場にいた人達と一緒に撃退した
襲撃が疎らになった瞬間に子供たち含め行方がわからない人達を探しに外から回りこむと
子供たちが遊んでいて黒い人達が見守っていた。無事だったことに安心し周りを見回すと
ハイバックチェアがあった部屋に黒い人達が何かを囲んで座り悼んでいた
何を囲んでいるのか気になったところで目が覚めた

718 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 07:50:42.54 ID:ttbwk8fdO
習字をしていて横にいたちぃに元気の出る標語を書いてあげようと思った
藤の文字は中の字がどうだったか迷う
確か水みたいな字だったと思う…と思いよく見ると
文字が目の前に大きくなり間違っていなかったのでホッとした

全裸の福山がTVの前で寝そべっていた
彼女と和やかに話をしていたのに突然包丁を手にして振り回したので
危ないと思い、逃げる準備をして身構えた

719 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 00:11:30.30 ID:tNP2REuw0
寝る前に布団で本を読んだせいか
本を読んでウトウトしてそのうち眠ってしまう夢を見たw

720 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 06:51:35.30 ID:R2bq7/WH0
ドライブしていると友人が蕎麦屋かなんかで働いてるのが見える。
なかなか会えないのでついでに会っておこうと思う。
盗まれぬように車をもったまま店内に入ろうとすると車がガキが乗るおもちゃの車になる。
それをぶらさげ店内にはいるが邪魔臭い。

721 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 07:09:38.01 ID:r62RzEm7O
今朝の夢

なんか数百人集まって研究会みたいなことしていた。
出席者の8割は研究者。残り2割は雑用担当?学生?
研究会用の室内は広いが薄暗く、チームによって席が固められていた。
中央のスペースで、順次研究発表らしかったが、最初は数学の授業ぽかったが、
いつのまにか劇に変わってた。小道具も衣装も凝っていた。
その劇の休憩タイムで、私は突然恋人に呼びとめられ、普段無口な彼がペラペラ喋ってくるのでびっくりしながらも、じっと聞いている。
話の内容は、私が書いたイエローカード(研究内容の注意点を指摘したカード)
彼はそれを持ち帰るのを忘れて、また研究所に戻ったらしい。
あんまり彼が微笑ましくて、話が終わった後、私は立ち読みしている彼に近寄り「あなた♪」と呼びかけてみる。彼はちょっと動揺。
席に戻ると、なぜかさつま芋が数個ずつ置かれてた。
仕方ないから、別の空いた席に移動。


で、早朝のピンポーンで目が覚めた…

722 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 18:37:35.00 ID:wu+QD77oO
lleをneに変えると飢饉になってしまう夢
テーブル席…目の前には幼児男女2名(大人しくジュース飲んでる)…その横壁側には夢彼…自分の〆隣に来てもらう…相談する前から罰へと乗り出している内容…耳を疑うような制裁プラン…背中にヤバい誰かを張りつかせていないと達成できませんと共に乗り気の夢だった…

723 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 00:06:47.98 ID:kTYLg5jFO
さっきうたた寝してたら、夢の中で豚によく似た動物の置物(高さ1mぐらい縦型)が、街角や建物の要所要所に置かれてた。
顔は豚で、ピンク色。でも首から下はカラフルな色合いで、中華風な置物?もしくは東南アジア系な感じ?

なんなんだろ?な夢だった。

724 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 01:36:30.05 ID:+kfDNaQp0
ドライブ中に寄ったマックでソフトクリームの乗った練乳イチゴかき氷を頼んだ
乗ってるソフトも練乳も甘くて凄く美味しかったのでもう1つ頼もうと
レジに行ったら大雨が降ってきた
外も見えないくらいの激しい大雨で大丈夫か?なんて思っていたら
あまりの激しい雨でマックの窓が開き雨が店内に入ってきた
思わず外に出るとひざ下まで水が流れてきた
こりゃ洪水だ、と思い友人2人と一緒に高い場所を探して走って避難
高い場所にある神社に逃げ込むがいつのまにか雨も止んでいた

725 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 02:58:49.70 ID:cXYIM5fd0
体育か何かの授業中
先生の「では二人組になってください」という言葉とともに、みんな相方を探し始める
だがしかし、クラス人数は奇数なので、誰かが余る
やばいよみんなどんどん組になるよ、余るのやだ やだ……
そこにひらめきの神が舞い降りた!!

分身して、そいつと組めばいいんだ!!

というわけで2Pカラーの自分と組んだところで目が覚めた
あまりのネタっぽさと、夢の中とはいえ、そこまでぼっちこじらせた自分に悲しい気持ちになりましたorz

726 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 03:48:05.23 ID:6M8bDG3W0
知らない外国人女とセックス後、小型飛行機のパイロットになった
あるフライトでエンジンが一発死んで飛行機事故
その後、死後の世界みたいな所で、運転手のいないハイエースみたいな車で事故したメンバー全員乗せられ、その中でずっと土下座して謝ってた。すいませんでした、すいませんでしたって蹴られたり殴られたりもしながらずっと謝ってた。

727 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 04:04:24.14 ID:NxFW2XLl0
家に帰り二階に行くと部屋がやたら広くなり多くの人がいる。
事務所になっているようだ。
部屋に仕切りを設け、広い通路部に机やこたつを並べている。
俺は中程のこたつに入ると向いに佐藤江梨子が座る。
むこうでバイト同士の喧嘩が始まり、殴られてる奴の目の周りが発疹のような痣になっている。
「オメーはムカつくんだよ!帰れよ!」と怒鳴り声。
あー、あの人ムカつく態度とるからしょうがないかもなあと思う。
殴られた方は
「帰れってんなら帰りますがね、帰ってから辞めろって電話してくるなら辞めますよ!」
とか言ってる。

728 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 12:17:01.35 ID:UwQ1TkuR0
前半の夢は忘れてしまったが起きる直前に見ていたものは覚えていた
日が差し込む病院のベットの上で私は体を起こし左側にある鏡を見た
今いる場所自体はとても心地の良い場所なのだが
鏡に映る自分は時髪が禿げ上がり赤い炎症みたいなのがある頭をしていた
とても怖くなって私は起きた

729 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 17:42:12.67 ID:cvnwpp/f0
東京五輪の柔道の会場(武道館?)にいた。
天井から吊り下げられた巨大なスクリーンには男子卓球個人の表彰の様子が中継されている。
なぜか布袋寅泰が銀メダルを取っていた。
浅田真央の姉が東京五輪前に自殺していてその話題が過熱報道されていた。
来賓として訪れていたアメリカの大統領(オバマではなかった。白人)と柔道場ですれ違い、握手をしてもらった。
尿意を覚えたのでトイレに向かうと、トイレは2階にあり、2階は梁部分以外はほとんど床が抜けていた。
梁をアトラクションのようにたどってトイレに辿り着くと、床にところどころ小便の水溜りがあり、よけながら小便器に辿り着くのに苦労した。
雑菌が怖かったので水道で足の裏を洗っていると目が覚めた。

730 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 17:55:05.13 ID:evGCMsmm0
自分と親友の女の子が2人いて楽しく公園で遊んでたんだけど親友の1人が急に走り出して
自分ともう1人の子が後を追いかけていくと真っ白で四角い家にたどり着いた
最初に走って行った親友がその家のベランダに立っててベランダから飛び降りた
落ちたのを見届けてから、自分達も家の中に入ってベランダから同じ陽に飛び降りる。
自分は最後に飛び降りて。飛ぶ寸前に振り返ると男の子が部屋のドアの前にいてこっちをじっと見てた
自分は男の子に笑って「大丈夫だよ、またね」と行って飛び降りる。
目が覚めたら真っ白な空間にいて。目の前に大きい扉がある、自分は喜んでその扉に入っていく

ってところで目が覚めた。因みにその親友も男の子も公園も見た事がない。

731 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 18:03:04.57 ID:Z++0C9sgi
スレチかもだけど夢の中で力が入らなくなるの俺だけ?
まともに走ることすら出来ないどころか立つ事すら厳しいことがある。

732 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 18:08:11.57 ID:z+36tz+fO
いつも夢はだいたい忘れるかあやふやなんだけど、今回は鮮明かつ現実にも何故か繋がってるので載せます。
夢の中で癌になってるカップルの妖精を助けた。男の子の方の前世はわたしの彼氏が助けた事があるという事が脳に伝わった。
何かを食べると成長するというサイクルらしいが自分からは摂取できないみたく冷蔵庫にあったクリームチーズをまず男の子に与え、そして女の子にも与えた。
年齢を取った妖精は喋れるようになり感謝を伝えてきた、そして何故か毛染めをしたいと言い始め、それが一人前になった妖精の証だとかなんとか…。
サロンの予約を取り終わった頃に迎えに行き妖精の長(女性)に助けた見返りを聞かれ、現実で彼氏と別れるかもしれない修羅場なわたしだったからか夢の中でも彼氏と別れたくないと答えた。そして目が覚めて現実なんだけど
彼の部下と浮気をして確実にフラれると思ったのに別れてません。何かの暗示だったのかな?

733 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 18:12:52.12 ID:cXYIM5fd0
>>731
非常によくあるしよく聞く
切羽詰まった状況の時ほど、走れない立てない動けない

余談だが自分なりの対策は夢を夢と認識する能力を身に付けること
いつものこと過ぎると「はいはい、どーせまた夢ww」ってなって
夢と分かればけっこどうにでもなる、最悪は起きてその世界から抜け出せばいいw

734 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 18:21:30.84 ID:Z++0C9sgi
>>733
なるほど、確かに切羽詰まった時に多いな。サンクス

735 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 18:34:32.29 ID:EKtx+rVTO
蛇が憑いてるかみてもらいたいです。
よく蛇の夢を見ます。大きな木に大量の蛇がうごめいていたり、子供に蛇がついて何度も私がつかみとったりする夢です。
目をつむってると蛇みたいな顔が浮かんできたりもします。お願いします

736 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 18:35:22.00 ID:QdkxWrDu0
夢の中で夢だって気付くことがある
うちの父親が出てくるとあ、これ夢だなと思う
死んだ人出てきてるからこれは夢だと
で母親も亡くなったんだけど夢に出て来ても夢だと気づけない
自分でも母の死をまだちゃんと認識出来てないのかなと思っていた
その日の夢はよくある襲われる系で学校みたいな病院みたいな
細い廊下に扉がたくさんあって
どこを開けてもゾンビみたいなのが床から出てくる
助けて言う声もかすれて逃げていたら母親が目の前にいて
近づくとすっと遠ざかろうとする
「行かないで助けて」と言いながら気がついた
この人も幽霊やん
やっと母の死を認識したようだ

737 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 18:41:28.74 ID:9kjtOYIu0
どこかの女王様が、国の窮地を救うために、自分の愛馬(白馬)を生贄にする
白馬の目を剣で刺すと、血の涙が出てきた
辛い夢

738 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 22:16:59.19 ID:kQXPlx4v0
最近、ある部屋にずっと閉じ込め?られてる夢を見る事が多く、とても困ってます。
もし、何かあるのならば提言して頂ければ…


1.ピンクっぽい灯りがついてる部屋(なんか、ちょっとエロい感じの)で、真夜中?
2.和室でそこそこ広い、畳が敷かれてて、家具はタンスのみ
服が乱雑に詰められてる。(赤いドレス?みたいなバブルを引きずったような洋服がはみ出してる)
3.天井には紐で引っ張るタイプの古い蛍光灯がある。
4.多分その部屋は二階で、階段の踊り場の付近に鹿の剥製が壁にある。
階段は段々と暗くなり、下に降りられない。
5.俺はこの部屋で目的もなくうろうろしてると目が覚める。

739 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 22:53:30.31 ID:ciXW+gBUO
>>735
蛇の夢は私もよくみます
世間的に言われてる金運上昇とは全く違うと思われます
私貧乏ですしw特別に何も無いのかと…
あと、私は空飛ぶ夢もよくみます

740 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 00:17:50.36 ID:8WCi1gbxi
田舎の山道を歩いてたら河川の氾濫が起きそうと言われる。
河は大きくはないが真っ茶色の水が轟々と流れて道路にも溢れた後が見て取れる。そのうち水が溢れてきたので下りになっている道路をスケボーで下りながら避難場所に向かうところで目が覚めた。
水溢れてるのに坂下ったら巻き込まれるだろ、俺(´・ω・`)

741 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 04:46:36.26 ID:iAk3TOUHO
昨日(6日)の昼寝で見た夢
場所はどこかの廃れたビル群。小学校もあった
地面は土ではなく多分火山灰っぽかった
人気のない雰囲気だったけど、その辺をふらふらしてると数人現れる
聞くとゾンビがいるようで逃げてるみたい
案の定、彼らの後から数人のゾンビが追ってきて、一緒になって逃げる
途中、勇敢にも戦っている人達もいた
武器はクレイモア地雷を複数敷設しててかなり本格的だった
その中を逃げるがやっぱ数人のゾンビは運良くそれらの爆発をかえくぐり、皆を追ってきた
路頭に迷った自分を含むメンバーは先客がいる小学校の教室に入って机や椅子でバリケードを作った
で、目覚めた

742 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 05:36:01.15 ID:UkCb8MM7O
衣料品店でズボンを見ている 履けるサイズがあるか探している
Tシャツも売っていて気に入ったのがあったけどどう見ても小さいので諦める
いろいろ見て履ければ買いたいのがひとつみつかる
でも更衣室を見ると売場中央にある休憩室で磨りガラスでも無いし今着替えてる
男の人がいるけど外からシルエットがはっきり見えるし、でも他に無さそうなので躊躇する
ジーパンも見たけどサイズがわからないしやっぱりさっきのを履かなきゃだめだと思い
少しくらい他人に見られてもいいやと開き直って更衣室に行く
中は腰から下の位地にぐるりと家具が据えてあり、これで外から見えないと
思い込んじゃうのかなあ?と思う それに仕切りも無いし観葉植物が少しあるだけで
さっきの男の人もまだいたけどままよと自分のズボンを脱ぐ
足が異様に白くて自分でもびっくり
そして欲しいズボンも履くことが出来たので嬉しかった
その後もう一度更衣室に入ると現地の知り合いに会いナマステと挨拶をした

743 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 11:07:50.72 ID:xc05J12/0
マンションなのか小学校なのか鉄筋コンクリートの大きな建物の3、4階の高さにいる。
竜巻くるから窓閉めなきゃ!と閉めて、窓から外を見ていると遠くに大きな竜巻。
いろんなものが巻き上げられる中、なんか悪魔みたいのがカラフルな何か
(なんだか判らない。ピンクとか黄緑とかパステルっぽい色の布なんだかプラスチックなのか?子どものプラスチックの積み木みたいな感じ)
を従えて風に乗ってきて目があった。
その瞬間大きな鎌(よく漫画とかで見る振り子で左右に揺れて落ちてくる鎌みたいの)を私が見ている建物の方に投げつけてくる。
窓の下に屈んで隠れる私。
鉄製の鎌なのに、感覚的には爆弾投げられたような、爆発する、どうしようって感覚。
でもなにも起こらない・・・と思ったら目の前にあった紙か布に小さな火が付く。
消さなきゃとフッと息をかけて消す私。

744 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 11:10:16.11 ID:xc05J12/0
続き

そして立ち上がって窓の外を見ると、一面真っ赤な焦土。
ところどころビルやらマンションっぽい建物は残っているけど、
全体的にオレンジがかった赤黒いっていうかくすぶってる感じ。
でも不思議と大変なことになったって感覚はない。
誰も死んでなくて建物の中では普通に人が歩いているのが見える。
とくにみんなもあわてた様子はなく。
建物の反対側の窓からも辺りを見て、全部焼けちゃったんだなぁってところで目が覚めた。
ちなみに自分のいる建物は焼けてもすすけてもなく無傷。

745 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 17:35:45.45 ID:9SNsLM8BO
894日目に見た夢は
広い###でくたびれている…夢姉が案じてくる…運転中同じ目的地の女と協力して辿りつくよう言われ情報交換するも目印を理解しない女…プライドがないのか次第に無料で完璧に教えろ系になっていく…

746 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 17:41:24.89 ID:9SNsLM8BO
此方は二倍戸惑い信号で止まる…ゆるやかな下り坂の先がそういう渋滞…低さに巻き込まれかける夢…
あいつ859日目の駅ロータリーに出てきた生霊女に似ていたなぁ…似顔絵書かせたら輪郭と鼻だけ書いて寄越した女…

747 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 19:59:11.67 ID:tlUfBb93O
夢に切り替わる映像の最後の最後は金と銀の玉だったような気がした今日この頃。

748 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 21:51:48.83 ID:LX+DvRFN0
過去の自分に尾行して見つからないようにする、という意味不明な夢

なぜか夢の中では内心「僕に気づいて欲しい」と思っていた。

タイムスリップした直後、僕は公園で草野球が出来るようなグラウンドから少し離れた所にいた。
僕は夢の中で合点がいく、ここは三日前野球の助っ人をした時だ!と。

夢が覚めた今考えるとそんなことした覚えはない。
中学高校は美術部で野球にはパワポケくらいしか接点がなかった。

周りを見ると祖父が草野球の試合を観戦していた。
僕が祖父を見た時、祖父は僕の存在に気づいた。
「へータイムスリップか、凄いね」とあまり意に返さないような反応。

僕は何処にいる?と聞くとグラウンド方面に指を指す。
見るとちょうど僕に打線が回ってきた所らしい。

749 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 21:53:32.51 ID:LX+DvRFN0
ここで場面が途切れ、夜になる。
僕は自分を追いかけ
どこかの線路の踏切まで来たらしい。
電車が通る時だったので踏切が上がるまで待っていた。

踏切には有り得ない程の人数が踏切が上がるのを待っていた。
混雑していて移動するにもやっとだった。

向こうの自分は周りをキョロキョロしている。
でも僕の存在に気づかない。

電車が通ったあと、踏切は上がり人が一気に押し寄せた。
向こうの自分は前へ前へと進む。
たしか家への帰路だったな、と何故か今思い出す。
流れに身を任せながら僕も移動していった。


また場面は途切れ
意識で「向こうの自分は家に帰っていった」と決定づけられた。

残念だなぁ、と思った。
もし向こうから僕の存在に気づいたら…

そう思った矢先、またまた場面転向。

750 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 21:54:19.20 ID:LX+DvRFN0
上りのエスカレーターに乗っていた。
周りには別のエスカレーターが沢山あったと思う。

僕の三段先に自分がいた。
当たり前だが上りのエスカレーターなので後ろ姿だった。

過去なのか未来なのかさっきの自分なのか知る由もないが
後ろ姿は今の僕の外見に似ていた。

向こうの自分がこっちを見た。

僕が「やぁ!」と声を出す。


「ヤァ」

ボイスチェンジャーで変えたような物凄く低い声になっていた。

刹那、視界が一瞬にして真っ暗になる。
耳の奥が重いというか、頭が重かった。

真っ暗な背景に白い文字のテロップが浮かんだ。

「500万年」

と、同時に低い声で「ウワァァァァァァァァァァ」


それが僕なのか、向こうが発した言葉なのか分からない。

751 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 00:29:27.38 ID:3XXgcE1g0
メイドとして敵国に潜伏していたが正体がばれて殺された母と
領土を奪われた祖国の復讐を誓って自分と姉が敵国に潜り込む夢
敵国の平和ボケし腐りかけている軍事学校に潜り込み二人で情報収集とかする
敵国の規律を重んじる余り仲間をも簡単に見捨てる考え方に吐き気を催しながらも
なんとか3年間学校生活を送り
姉の卒業時に時は来た!うおおおおおって敵をなぎ倒していく
祖国の人間と敵国の人間は互いが弱点で、耳か鼻に傷をつけるとそれだけで死ぬ
平和ボケした敵国の軍事学校を二人で占領し俺たちの復讐はこれからだエンド

752 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 14:29:51.14 ID:t5GBcskv0
さっきまでドキドキしてた…
小学生のクラスメイトで集まったら
ある男の子がヤクザ?みたいのに目を付けられてて、
最終的に連れ去られちゃって、
私の自宅に砂が入った封筒が届けられて、裏に警察に行ったら男の子を○す、友達(小学生のクラスメイト)に順番に電話しろ、と書いてあったので
親の心配もよそ目に携帯で電話かけているところで目が覚めた
あまりにリアルで苦しかったので、
ドラマのSPECみたいに夢に介入する能力ある人がいて、もしかして今ターゲットにされてて探されてるのかなーと思ってしまうぐらいリアルだった

753 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 14:35:40.08 ID:t5GBcskv0
>>752ですが、
本で読んだことあるように、人って「夢に囚われる」ってあるんだと思う
普通の夢じゃなくて結構リアルな夢にありそう
自分は電話かけているところでノート持ってて、なんで携帯持ってるのにノート持ってんだ?って思って目が覚めたけど、
夢だから普通に沢山変なとこあったんだよなー
それを受け入れると夢から帰ってこれなくなると思う
多レスすみませんでした

754 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 19:34:46.92 ID:yUTqfGkm0
精神異常者かはたまた異界の住人なのか、真偽は不明だが敵に追いかけられていた
外見はただの青年なのだが、纏ったオーラなどは人ならざる者にしか感じられない
理由は不明だが、どうやら俺の体にタトゥーを彫ろうとしているらしい

世界の壁を越えて様々な時間と空間を移動して逃走をしていくものの
青年もどこにでも行けるらしく、延々といたちごっこは続いていた

いい加減にうっとおしくなって、俺はカメンライドで仮面ライダーディケイドへと変身
ファイナルアタックライドをお見舞いしてやったのだが
手ごたえはあったものの、即座に再生してしまい、またこちらに向かってくる

その後も多種多様な仮面ライダーに変身して迎撃したりしたのだが
やはり結果はどれも同じで、何度も何度もめげずに追いかけてくるのだった

755 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 05:34:24.39 ID:0F8fQz4MP
妙な夢だった。
便所に自販機が有るんだけど、(何だか物凄く喉渇いてた)
何故か男子便所の真横にあるんだ。
押して出てくるところが、何故か男子用便器なんだわ・・
で、必死でジュースの缶洗ってるところで目が覚めた。
良かった〜飲まなくて。

756 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 07:57:00.58 ID:VL7O42RQ0
大雨が降るとマイナスイオン中毒になるから室内に逃げろと警報が出てた。
起きてからマイナスイオン中毒でググってしまった。

757 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 08:14:28.07 ID:RGWO7D1j0
誰かから借りた車に乗り込んで走り出した。
外から見た視点に一瞬変わったとき車を見ると初代ランサーだった。
アクセルを踏んでも自転車程度の速度しか出ず、後続車に煽られ焦り
カーブでは限界ギリギリのコーナリングで攻めた。

それでもアクセルを踏んでいるうちスピードが上がりほっとしていると
目の前に片側二車線の広い道路が現れ、突然前を走る車が多重衝突を起こした。
間一髪で回避したが対向車線に出てしまい対向車を避けようとして
路上駐車の車に衝突した。
その反動でまた対向車の列に突っ込みそうになりながら停止した。
その時どこからか「ダセぇんだよ!」と怒号が聞こえ落ち込んだ。

年齢が高くなるにつれリアルな夢ばかり見るようになった気がする。

758 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 10:10:49.51 ID:DnL9P59OO
銀色の鬼ってタイトルの漫画を読んでる夢だった
主人公の女の子は記憶喪失のようで、たびたび謎の少年のことを思い出す
女の子の彼氏はそれが気にくわないようだ
彼氏は「少年は死んだんだ」と女の子に言い聞かせてた

面白かったけど、細部が思い出せない
昨日も鬼が出てくる漫画を読む夢を見たんだよな

759 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 11:30:56.61 ID:8EkWUjhR0
多摩川線の蒲田へ向かう電車で運転している人の隣に立つ。踏切で子供が入ってきてうずくまるのに、ブレーキをかけない。
しびれを切らせて横から非常ブレーキをかけても間に合わず轢いた。さらに先でも人がいたのに、またもブレーキをかけないので、慌てて横から
非常ブレーキをかけたら気付いて線路内の人は逃げてくれた。この夢は後味よくないな
(余談だけど、人をひいてしまった電車に乗ったことはなかった。夢では引いたときの感触・衝撃はなかったな)。

760 :俺用:2013/10/09(水) 14:57:14.24 ID:dMdz+nEG0
災害が起こっても良いように必要な物を荷造りしている
そのうちに避難勧告みたいなのがあって、その荷物を持って避難する(全部は持っていけない
船?かなんかに避難する
食べ物もない苦しい環境に避難民は少しづつ死んで減っていく
自分も最後のほうで死んだような(曖昧

761 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 02:36:19.95 ID:+A5vyw7U0
エレベーターで何回か往復。ハワイから帰国しただかしてないのかわからない。嫁が娘をハサミで刺そうとしている
止めるわけでなく、こう刺さなきゃって指示しているような感じの人がいる
俺が指示していたような…ただ、実際刺そうとしたら止めなよって止めてたような
そして、出掛けて嫁の実家らしきマンションに帰ってきたら去年亡くなった祖母が車イスで俺の娘と救急車っぽい車に乗る所
娘は嫁に刺されたであろう感じで、顔が腫れて可哀想。ただ、何故か立っていて泣いている。女性の救急隊員(木の実ナナみたいな人)が娘は助からないみたいに言っているような気がした

ここまでが夢でさっき起きた。2時5分。何じゃこりゃ…

762 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 07:21:22.26 ID:3oQZjDf90
会議室で一人の相手方に大勢で商談をしているが横に並ぶこちら側の人は
黙り込んだままになった。
何か言わなければと思っているうちにいつの間にか別室に移動していた。
一緒に来た人と親父はさっさと部屋から出て行き自分も他の人達と
階段を降りて行くと屋内駐車場が見えた。

ここではないと降りている内にビルから出てしまっていた。
その時携帯が鳴り、受けると「何やってるんだ!…」と一緒に来た人から
怒りを露わにした口調で言ってきたので謝りながらも言い返した。
温厚な人だけにショックを受けつつ歩いている内に場所が分からなくなり
携帯で連絡を取ろうとするがボタンが極小で押しにくい。
いいや、家から遠いのでどこかに泊まるか…とヤケクソになりながら歩いていると
さっきのビルらしい建物があり、近くのベンチに見覚えのある鞄を見つけた。

携帯だけがないので近くにいた女子高生達に「6年位前の型の携帯知らない?」と聞くと
その辺で見たような気がすると言うので近くを見ると置いてあった。
悪用されていないか履歴を見ると次々にコンビニや商品のマークが
表示され、これは買い物されたなと思い死にたい位気落ちした。

763 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 08:30:12.09 ID:5189499ZO
大阪の空港で国際線の乗り継ぎの時に私だけ国内線に乗る事に
大勢の人込みの中、早足で階段の登り降りをしている時に近道と言われ
女子高生の後についていくと地下のロッカー室に着く
数人の女子高生はそこで誰かを待っているみたいで国内線の乗り場に行かないみたいだった
ドアを開けても元の通路に戻れないし女子高生に聞いても無理みたいなので
自力で行く事にして鉄筋をくぐった先にあるドアから外に出る
薄暗い通路で前から双子の女性が来たので下に行くとどこ?上に行くとどこか聞くと
上はただの町だと言われる
ただの町ぃい〜?なんだそりゃ、と思いながら階段を上ると見知らぬ町中に出た
いよいよ国内線の乗場がわからなくなり咄嗟に友達にメールしようと思うが
写メの画像ばかり出てきてなかなかメーラーが開けない
携帯の電源を切ればいいんだと思いつきOFFにする

764 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 08:39:22.12 ID:5189499ZO
目の端にパン屋と何かの間の道を何m進むと国内線乗り場という文章が見え
友達にパン屋ってどこ?と聞こうとして、それよかここの場所を知らせるべきだな
つか、ここはどこ?時間はあるの?こんな事なら最初から乗場と時間を把握しとくんだった
と超焦る夢だった

有人の家に行くのにいつもと違う道を通ると50円とかのタオル生地が売ってる店があり
石油臭いと使えないので臭いを嗅ぐと外人の店主が出てきて
ニセモノじゃないよと言った

765 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 08:53:17.57 ID:TxoANHhF0
丘の上の道路で不用意に車を降りたら、ハンドブレーキをし忘れたか、で
車がそのまま無人で走り出す なんとかぶつからずに走っていくがカーブで
見えなくなる 急いで端って跡を追う
他の車が中央分離帯に乗り上げたり、ぶつけたりして凄い状況
警察に自主するとd¥なぜかそこに従姉妹がいて、取調べを受ける
従姉妹から死者もけが人も出ていないと聞き、ほっとする
保険に入っているから、車は大丈夫です、と言う
自分の車は海に落ちたらしい

なぜか運転してた車は今乗ってる小型ハッチバックではなく、大きすぎて運転しづらく
手放した前の車だった 今日運転したくないなー

766 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 09:15:10.06 ID:6O6AS5NRO
女の子2人が行方不明になったので探すことになった
色んなところを捜索したけど見つからない
すると、女の子たちを街で目撃したという情報が入ってくる
家に帰ってるかもと慌てて彼女たちの自宅まで行く
女の子たちはちゃんと自宅に戻ってきていた

茂原の女の子みたいに今までどこにいたんだろうか?と疑問に思っていた

767 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 11:31:11.75 ID:2svuveiP0
母親にそっくりの人が家に居て天使の衣装と悪魔の羽が生えている
母もいるので誰だかわからないが押入れでテレビをみていてくつろいでいた

768 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 13:37:05.22 ID:ujMTdcjFP
ちょっと遠出をした帰り道、友人と高級そうなお寿司屋に入ってみた。
若い店主とその母親と思われる二人でやってるような感じの店で客は自分達以外入って居なかった。
色々なネタを食べたんだけども、値段の割には美味しくなくイマイチだったから店を出ようとしたら、
店主と思ってた人の親父が出てきて寿司を握りはじめた。
その寿司を食べたら美味しくて今まで食べたの失敗だったなーとか思っていた。

769 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 14:33:24.96 ID:X91kKor+O
知り合い(実在しない)の霊能者に依頼が入って、それに同行する
霊能者曰く、雲の形を模した霊が2体いるとの事
自分は0感なのでぼんやり聞いていたら「霊の見方を教えてあげる」と霊能者が言う

霊能者
「0感って言っても結構無意識に見ているもんだよ
視界の端でなら見れると思う
雲の形してるから空を見ながらその場で回転してみて
視界の端であれ?って思ったらソレだよ」

言われるままに回転した
視界の端で、雲が視界から逃げるように横スクロールするのが見えた
なんとか見ようと回転を続ける
感覚的には目の中のホコリを目で追う感じ

霊能者
「雲を目の端に焼き付けたら、止まって目を閉じて
瞼の裏に残った残像をよく見て」

言われた通りにすると瞼の裏で雲がハッキリ見えてくる
するといきなり∴と▽が重なった状態で光っている何かがみえた

霊能者
「今のが霊の本質的な姿だよ
エネルギー体みたいな物」


ここで終わり

770 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 15:13:15.58 ID:FteMnmdW0
可愛い彼女が出来たんだよ
それで明日彼女とドライブに行く事になって、凄い楽しみにしてたんだよ
そしたら彼女が「明日七時に起きて準備してドライブ行こうね」とか言ってて、毎日午後2時まで寝る引き篭りの俺には彼女を持つのはムリだなー、って思いながら冷めていくとともに目が覚めた

771 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 21:10:25.32 ID:paRUIF5q0
ベランダで煙草を吸っていると、
夫の前妻さんが自宅にいきなり入ってきた。
かなりのピザ体でドカドカとベランダまで来て
何かワーワーわめいたと思いきや、
ベランダに干してあった洗濯物をひっつかんで
右お隣のベランダへ持って行った。

何すんだ!と私も後を追いかけて、
お隣さんのベランダですったもんだ。
疲れからか?お互いにもうやめよ、みたいな雰囲気に。
その後またベランダ伝いに自宅に戻って、
夫の愚痴を言い合っていた。

意気投合して、前妻さんの背中に馬乗りになってマッサージしてあげてた。
このとき、アリス症候群?みたいに、
前妻さんの頭だけ小さくなったり
首が伸びたりした。
ここではっきりと起きた。


夢見てる間もちょいちょい目が覚めて
ぼんやりと部屋を見渡して
前妻さんいないからやっぱり夢だよなぁとか考えながら、
また夢に戻ったりしてた。
ちなみに夢の中の前妻さんと
現実の前妻さんは全くの別人だった。

772 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 21:20:38.52 ID:qZcypO3I0
夢の中の自分は、中学生〜高校生くらいの男だった
母親(夢の中の設定で、現実世界の実母ではない)に
「こうやって、クーデターは起こすものよ!」と計画を教えられる
さて実行となって、まずは電車を乗っ取るトレインジャックが必要とされる
父親(これも夢世界の設定)が、まずは見本を見せるからと言って実行に移すが
政府機関にバレて、線路の接続をいじられ、別の電車と正面衝突させられる
もちろん電車はぐちゃぐちゃ、1両目なんて「電車でした」と言われても疑いそうなレベルに原型がない
「父さん死んだな」と、どこか冷静に電車を見つめる自分と
覚悟してたとはいえ、我慢できずに号泣する母親
それでも電車を見つめていたら、ガタゴトと音がして
「なーんちゃって☆俺が死ぬわけないじゃん?」と、無傷の父親登場

シリアスがギャグに移行しかけたところで目が覚めて終わり
というか、電車でクーデターって起こせるもんなの?

773 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 23:56:48.43 ID:3JydrswqO
父が運転していて私と姉が後部座席にいる
父は去年亡くなっているので通院してる頃かと解釈して父に風邪が移らないように咳を我慢する(現実でも風邪を引いている)
信号待ちでふと私達が通る道路と交差している橋を見るとプレートに「こね(?)いぬねこ」と名前が書いてあり沢山の車がゆっくりと走っていた。

774 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 05:34:59.95 ID:+zC1YPRcP
南アの露天掘りダイヤ鉱山みたいなところへ、歩いてるけど
なかなか掘った向こうまでたどり着けない夢・・
辺りにはやたら人が一杯いて色んなモノ売ってた。
真ん中のほうに大きな池があって、デッカイ魚釣るのを見てた。

775 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 06:47:46.60 ID:7AihT67KI
どこかのホールで(なぜか高橋克実がホールの支配人をやっている)舞台か何かを見ていると、突然全員避難するように言われる
他の観客についていくと、高橋克実が暗い部屋の中で穴から人骨を掘り起こして棚の上に無造作に乗せているのを目撃した
その瞬間、そこに来る前に今日ここで白骨遺体が見つかると聞いたことを思い出した
その後外に出ると避難騒ぎがあったのに誰も心配している様子の人がいなかった
何故か妹もそこにいて(夢の中では妹もホールに来ていたことを知っていた)、大丈夫だった?と声をかけると頷いたけど怖がっているようだった
自分と妹はすぐに帰ることにし、出口に向かって歩いてると、ふと「この瞬間は今しか体験できないんだ」という気持ちがこみ上げてきて、涙が出た
隣を見ると妹も同じように泣いていた
もっとこの感覚を味わっていたいと思っていたら目が覚めてしまった

776 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 07:23:26.01 ID:sc4zItKU0
バスに乗ってたらライフル魔が学校にやってきて俺を狙い続ける。
トイレに隠れて様子をうかがうとライフル魔が窓から入ろうとしてるようなので水をかけようとするが
水は手前に落ちただけなのでコップを投げつけライフル魔に怒鳴りつけて逃げる。
学校内を逃げまわってると「ライフル魔を興奮させないで下さい」と放送が流れ、
ライフル魔を怒らせたのは誰だ!?とかなってる。
学校内はみな逃げまわっててパニック状態、地下へ逃げて行くと地下鉄の駅があり、
通行の便がいい学校だと感心する。
エレベータで上へ逃れようとするとコジキ風の汚い警官が入ってくる。

777 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 08:01:38.26 ID:2N8KPuoH0
海を見ていたら沖に空母が何隻も現れた
たぶんアメリカかどこかの空母や自衛隊の船
それから自衛隊の航空機がたくさん飛んでいった
自衛隊はフルで出動したって聞いて、いよいよ日本も戦争なのかと心配しつつ、
日本がアメリカの一部になるのもそう遠くないかもなあとどこかに向かうたくさんの自衛隊機を眺めている夢だった

778 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 17:56:38.57 ID:wwy0ClW80
仮面ライダークウガとして電王と巨大な大樹に向かって疾走していた
大樹に登っていく際にこちらはドラゴンフォームへと超変身、一気に跳躍
電王はロッドフォームへと変身し、二人で駆け上っていく
駆け上る途中、自分はペガサスフォームへ今度は変え、ゴウラムを呼び飛行して上昇する

進んでいる間に、突如メ・ギャリド・ギが樹の中から現れ、こちらへと攻撃を仕掛けてくる
自分は援護射撃を行い、電王はソードフォームへと切り替え迎撃、無事に撃破する

それから樹の頂上へと辿り着くと、周囲には無数の昆虫型の怪物がうようよと浮かんでいた
かなりの数が相手のため、自分は仮面ライダーカブトへと変身、ゴウラムと一緒にクロックアップし
多数の怪物達を相手に一騎当千の活躍を果たす

779 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 01:52:46.99 ID:wCo6H2Bw0
2チャンネルのまとめサイトを見た
いつものように、たまたま目についたスレのまとめをクリック
その時に見たのは、とあるニュースのスレだった

22歳の男が、家族に軟禁され、ありとあらゆる虐待というか暴行を受けていたところを保護されたというニュース
骨折箇所は治った部分も含めると数えきれないほどで
ずれたまま、ねじれたまま骨がくっついた箇所が32か所
当然打撲やらアザやらも併発しているので、全身がお岩さんのようになっていた(文のみ画像なし)
保護された時には「今日はー遊ぶのでーご飯がー楽しくて〜〜〜」と
ギリギリ言葉としては成り立つが意味は通らない感じのことを言っていたとのこと
すさまじい日常で精神ショックを受けたためか、最初から人としての教育を受けていなかったかは不明
また、若年性アルツハイマーの症状も出ているが、一番古い骨折跡の方がはるか過去にできたものなので
虐待との因果関係は不明

住人のレスは、およそこういう事件があったら、そういう書き込みつくよな…ってものばかりだった

起きた後なんか生々しすぎて、世界のどこかで実際に今起きてることなんじゃないかとgkbrしてしまった……

780 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 02:15:12.75 ID:8ttK+If+0
その保護された人の今が気になるね

781 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 02:22:58.42 ID:wCo6H2Bw0
>>780
いや、夢だからそんな人は最初からいないんだ
それが一番幸せな結果なんだ……

と、マジレスしつつもうちょい詳細書くと
自分に何が起きてたかよく把握してない様子で
おそらく虐待されてたとも知らずにただ幸せそうだった
「ここまで壮絶だと、精神壊れてた方が幸せだろうな」
「俺らがどう思うかはともかく、彼は自分を幸せと信じて疑ってないだろう」
みたいなレスも結構ついてた…幸せって何だろうな

782 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 06:27:50.85 ID:7Xiq9wO/0
狭い山道を逃走犯2人を乗せて走っている。
時々現れる対向車をかわしながら濡れた路面をそれなりの速度で
走ると煽るように張り付いていた後続車も見えなくなった。
犯人達は怖いと言いながらカセットテープを数本手に持っていたので、
お気に入りの物だけ返してもらいそれを片手に持ちながら走っていると
突然金所が現れた。

表示窓に60円と出て「え、お金払うの?」と言うと係員がもう一度押すと
変わるかもしれないと言われ、ガラスに突き出た小さなボタンを押すと460円と表示された。
押さない方が良かったねと係員に言われながら渋々支払うと、いつの間にか
改札の所に立っていて前に知り合いの女性がいた。
バックからチェーンソーが出ていて「これで旦那を切断しようと思って」
と冷静に係員に話していた。

783 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 05:37:22.49 ID:RLAOzevDO
898日目に見た夢
ヒラリ途中から階段のぼる…踊り場の向こうに部屋…ヤバい湯気の部屋…管理で報酬もらっている親世代女…あんた強いだろ?うちの子は幼稚で可愛い…代わりに苦労してくれ等々…アテにしてきたので断り…お前を祝うヤツ居なかっただろ…

784 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 05:48:12.19 ID:RLAOzevDO
イジメ怪我や大怪我をあの市から笑われた等本当に起きた事を言ってきた…もみ消しが得意なあなたがやれば…片腕回して出来た輪を女に放った時…自分まで後方へ吹き飛び…踏みしめないままの段を降りた爪先に女の荷物…

785 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 07:24:19.80 ID:RLAOzevDO
夢姉が階下で待っていてくれた…つま先のは…背中で聞き受け迷いなく見殺しニヤニヤ女の荷物蹴り飛ばす…緊急時用扉でそれは積み木のように弾ける…夢彼は湯気部屋外付け階段を古い色で用意させ終え…見殺し女の大量の仲間が駆け付けるルート確保…

786 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 09:32:10.77 ID:7GGBFYPpO
窓の外を見ると大きな竜巻がこっちに向かってきていたので斜め方向に誰かと逃げた
しばらくすると竜巻が止まり竜巻の下が静まり返って神秘的だったので写メを取った
そんな夢を見ていてうんちがしたくなり起きると横に寝ていた父?に
味噌汁が飲みたいから持ってくるように言われる
私は先に布団の中でうんちをしてそれを紙で掴んで横にあった便器の木のフタを開けて捨てた
お尻を拭っていると「おい、いつまで寝かせておくんだよ」と父が起きてきて
今日は7時30から会議があるんだ、という
食卓にたくさんおかずが並べられてテーブルには見知らぬおじさんが何人も座った
一人の人がてんこ盛りのひじき煮を容器に詰めていたのでそれぞれの
持ち帰り様のおかずも作らなきゃならないなんて大変だなと思った

787 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 12:35:45.99 ID:lJRW35no0
東京駅の北西辺り(銀座?)にある
温泉宿とカラオケ店が一緒になった和風の施設に
若い男女数人の外国人グループが遊びに来ている。

そのうちの一人が突然血を吐いて、一度血を吐くと
ほぼ助からない強力な伝染病にかかり、カラオケ温泉宿にいた他の人も次々感染。
一度感染すると、感染した人に近しい関係の人に発症しやすいらしい。

感染源はそこの店のある銀座と東京の大塚なんだそうだ。

どこかの研究機関の50代ぐらいの女性がその感染源のそばにいたらしいが
彼女は死には至らなかったものの、小さな吹き出物の奥に大きな疱瘡が出来ていたので
それを焼き切ったと言っていた。

カラオケ店で一番安いメニューは乾燥バジルがかかっただけの1000円のパスタで
和定食は2400円からだった。

788 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 13:44:36.07 ID:a8yGXqB00
ショッピングモール内をうろうろと歩き回りながら、化粧品店に入っていった
店員なのだろうが、雑誌のモデルのような格好をしていた女性がいっぱいいた

ここから一気に場面が転換され、衛宮切嗣の視点へと変更される
原因は一切不明だが、暴動を起こした市民に追い掛け回されていた
セイバーと一緒に全力疾走でとにかく走って走って走って行った

気がつけば古風な城と警察署が一体化したような施設に逃げ込んでいた
しかし追いつかれるのも時間の問題のため、ここから抜け出そうとする
ところが、窓から抜けようとするも体がつっかかって、上手く抜けられない
セイバーに急かされ、早くしなければと焦るも抜けそうにない

そんなことをしていると市民が追いついてきており、仕方なく『固有時制御』を発動
二倍速を使って攻撃を回避、次に三倍速を使用して勢いに任せて外に脱出

脱出したと同時に今度は球磨川禊の視点へと切り替わる
どうやら別の世界を侵略しに行く最初の段階だった様子で、先ほどのモールに出現した
何人もの仲間達と共に手当たり次第に攻撃を加え、モール内は地獄絵図と化す

自分は先ほどの化粧品店へと再び向かうのだが、そこである女性にサインを求められる
ちゃんとサインを書いてやろうと白紙にペンを走らせるものの、どうにも書くのが上手くいかない
面倒になってきたので、この宇宙丸ごと『虚数大嘘憑き』で『なかったこと』にして終わりにする

次は螺旋力が存在する世界へと移り変わったが、どうやら地球全体で大規模な戦争が起きているようだ
この戦争をやめさせるべく、螺旋力を使用したガンダムファイトを実行すると司会の男が言った

そしてどこかの悪の組織は電脳生命体に、ファイトにエントリーするように命令するも
優勝すると自分達が消えてしまうため、参加はしたくないと言われ拒否されてしまう

789 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 23:10:22.46 ID:kqsQe4NUP
なんか国道っぽい道をクルマ運転してて
、車線変更して何故か横の歩道橋に侵入。そして
途中の踊り場にクルマが止まってて、「何でこんな所に駐車するんだ!?」
って怒ってるところで目が覚めた。
クルマの幅とかスケール感全くナシで後から考えると面白かった。

790 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 06:19:37.55 ID:ft7CDi7z0
某ゲームをプレイしている画面
突然ホテルみたいな広い内装の建物に
そこには家族がいて数組いる
俺がなんか言う
一組の家族に連れられて2階に
部屋に入るとやけに広い面接会場
突然オウム真理教がなんちゃらという話になる
更に俺はオウムに狙われていたという設定追加
外で爆発が起きたため窓の外を見る
ビル群の中に建物はあったようで駐車場で車が炎上している
俺は「エンジンかけたら爆発するやつだ。俺の車にも細工されてるかも」的なことを言って怯える

791 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 10:19:06.03 ID:Me6W6TsV0
舞台は近所の田んぼで、刈り時の稲を見てる夢。
でもその稲食べられないんだ。
なんかチェルノブイリと同じような状態で。
周りには原子力のあのマークの看板が立ててあるし、来てる人も全員防護服をつけてる。
なんでか俺はつけてなかったんだけどねw
ちなみのに俺の死んでる県には原子力発電所もそれに関する建物も一切ない。
こんな夢見るとほんとに原子力って恐ろしいなと思う。

792 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 10:47:25.90 ID:D0FwpQzU0
自宅のトイレでシャワー浴びてる夢
シャワー浴びながら汚いんだか綺麗なんだかわからないなと思っていた

793 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 12:14:50.14 ID:9b/w0j5w0
釣りの夢をよく見るがたまに床に向かって釣りをしていたり
道路や庭で釣りをする事もある。
床下や地面の中に魚がいてちゃんと釣れてくるのを不思議に思いながら。
近くにこんな良い場所があったのかとワクワクしながら釣っていたり
準備しているうちに日が暮れてしまう事もあるが、まったりとした
雰囲気が心地よく長く見ていたい夢。

794 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 13:39:54.52 ID:ywikI083O
900日目に見た夢
昔は山だった住宅地…家出かなぁ…行方不明の学生を探している…リフトでゴンゴゴンと下へおりていく背中(その子の担任か親、とにかく男)を見つけ…この人とおりていきなさいと…抱えてた学生の子を置いた(渡した)…

795 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 13:49:09.73 ID:ywikI083O
その子の家には発見を知った人達が集まっている…スッと味方(心配していた)側の中から1人…姿消すためその場を離れる…夢彼と目配せ…共に追う…近くの建物(家?)の中から此方へ銃口が向く…ぐるり捕まえる前に…発砲音が大きく響く…

796 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:55:31.92 ID:yizCG+jV0
自分の彼女が素人AVを撮影してる夢を見た
第三者視点から自分自身に戻った時には場所を移動したらしく、止められなかった

他にも女性が横一列に並んでいて一人一人脱がされ、触られていて不快だった

その前後も夢として見ていたがあんまり覚えてない

夢の内容は言ってないが喧嘩した

797 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 01:20:55.43 ID:y5rJpN/SP
バス旅行をしていた。外の景色がスゴい綺麗だったから隣の友人にその事を伝えようとしてるのに伝わらなくてモヤモヤしてた

798 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 03:26:20.97 ID:y1Cs6VoY0
母が二人に分裂して、迫ってくる。怒り狂ってるのと泣いてるのと。
まるで二重人格だ、やっぱり母は二重人格なんだと思った。苦しかった。

799 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 06:18:12.23 ID:w4DkRKcFO
さっき見た夢

隣町の山道をたぶん南に向かって歩いている。(隣町は県境にある)
途中、小さな駅があり、学生らがうろうろ。もうすぐ列車がくるというので、駅に集まってくる。
ところが線路伝いに走っていた車の後を歩いてた男性と、車の向こうからやってきた列車が衝突!たぶん男性は死亡。
その列車がゆっくり駅に入ってくる。
私は怖くて逃げるように、駅から離れる。
ひたすら歩く。
地元の男性に場所を尋ねると「県境まであと1キロだよ」
壁に貼られてるでかい地図を見たら、西に歩くと県境まですぐだった。
南の県境まではまだ20キロぐらいありそう。
隣町の真ん中には線路が走っており、駅が4つあったが、まだ1つめの駅しか通過していない自分。
結局引き換えすことにした。
途中、集落があり、ちょっと道から外れたところに赤い屋根の喫茶店と広い駐車場がある。車はほとんど走ってない。

800 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 11:30:48.00 ID:faoq0KS2O
山のなかの学校に転校した。
昔の同級生が何人かいた。
私はうまく喋れなくて、色々下見したり、準備したりしていったが、緊張していた。

いくつか授業を受けて、お昼になったら、モデルさんみたいな綺麗な女の子が疲れて具合がわるくなった。
その女の子から頼まれて、お昼を買いにいく。仲良くなれそうでウキウキした。

他のひとたちとも少しずつ喋れるようになったが、自分が具合がわるくなり、やっぱり学校は無理なのかなと思った。

山の途中にある送電線の鉄塔を眺めていた。

801 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 12:57:17.15 ID:H5KuaaRs0
バザーに出す用に押入れに仕舞っていた雑貨を取り出した
昔ピンバッジを集めていてそれが入った箱を取り出して見てると
母がクジラのバッジを手にとってまじまじと見た
兄は「もうそんなのいらないだろうから売ろう」と言うと母は少し悲しそうな顔をする
母は「二人がまだ小さかった頃に行った水族館で買った物だ」と言う
ピンバッジを良く見るとクジラの目がガラスになっている
実際にはこのクジラは水族館にある模型で、この目の穴を覗くと水圧計?
か何かが見えたらしい
「もう忘れちゃったんだねえ・・・」と母が残念そうに言う
現実なら母の方が昔の事はさっぱり忘れていて思い出話に花が咲いた覚えがなく
夢の中では逆だったのが不思議だった

802 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 15:55:01.33 ID:fyM46MJr0
いつも寝ている部屋の窓際
3・4歳ぐらいの男の子が黒い風船を持って立ってた
「もういいよね」って言って風船割った

風船=子宮の暗示もあるんだね…

803 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 06:09:26.73 ID:nn8IrXYt0
教室に30代くらいの女の人といた
そしたら突然廊下を化け物らしき影が凄い勢いで通りすぎる
女の人は気付かずに拳銃も持ちだすが
突然天井から先ほどのエイリアンやネクロモーフのような
化け物が現れ女の人を食べてしまう
自分はとっさに教壇の陰に隠れてやるすごす
化け物はその後も次々と校内の人たちを襲い始める

804 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 06:23:44.85 ID:cAB3a5bAO
今朝の夢

夜、小学生の弟と家まで歩いて帰ることになった
(現実だと、家まで4km!弟はすでに40代なんだが)
長い坂道が車や家の光でイルミネーションみたいにキラキラしている
途中スーパーがあって、冷たいものが欲しくなった私は駄々をこねて立ち寄る
ちょうどクリスマスシーズンらしく店内は混んでいた
チキンのオードブルなど専用棚にいっぱい並んでいて、どんどん売れている
店内は、コンビニ並みの狭さ
お菓子コーナーでAKB関連のものがあったり
とりあえず私はイチゴとチョコのフローズンが欲しくて、弟が店員に聞きにいく
なかなか戻ってこない弟を探しにいくと、レジで弟は待っていた
イチゴとチョコのフローズンはドリンク状で、レジ横で作ってもらわなきゃいけないらしい
支払いしようと、黄土色の財布から100円玉を出すが、形がおかしい
三角形だったり、裏がツルツルだったり…
店員がイライラしている

805 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 08:33:45.87 ID:9FVJGP8zO
この世界と霊界がひとつになる夢を見た。
今まで見えなかった物が見えたり霊人と普通に会話ができるようになるくらいで特に目立つ変化は見られず。
ただ、生きる動機は「競争心」から「与える」に変化しているようだった。

806 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 09:47:04.29 ID:TMilZ8XO0
普段怖い夢見た後って心臓ドキドキするんだけど
起きたら少し余韻が残ってた程度ですごいサッパリして逆に怖かったので吐き出させてください

状況としては夕方〜夜
PCで遊んでいたら地震らしくて揺れ始める
あれ?っと思ったらネット切断
停電らしい
ここまで多分一瞬の出来事で直後にゾワゾワした感じの頭痛に襲われどうしようもなく丸まってから
この地震大きい?!と気づいて起床

807 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 09:52:11.75 ID:NvWVCafH0
夢の中の私は愛知にいて、ラグーナ蒲郡行きのバスに乗る
到着した場所にあったテーマパーク?内の水族館に入るが、照明が暗く、クローズドな雰囲気の水族館。
水槽の色や置き方が怖くてビクビクしながら回っていた
その中に「ふつつ」という巨大魚の水槽がいくつもあり水草からうごめいて出てくるふつつに怯えて、全部見回らないのに水族館を出てしまった
出たところで入場料払ってないことに気づいたけど、もう咎められはしないよね少しこそこそしながらテーマパークを後にする
そこから名古屋に行くために駅へ向かう

808 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 09:55:41.25 ID:NvWVCafH0
(>>807の続き)
駅にはA線とB線のホームがあり、改札を入ると目の前はB線
ただそれに乗っていいものかわからないので一本見逃す
でもきっと名古屋はどれに乗っても行くはずだよね、と思いすぐ来た次の電車に乗り込む
車内は混んでおり、発車してから車内の路線図を確認すると名古屋にいくらしい
電車に乗った駅は「やながわ」(漢字三文字だった)、名古屋の三つ前の駅が「しんきたよし」
その駅のホームに電車が入ったところで目が覚めてしまった
電車内の路線図は上下と左右に日本の路線があり、真ん中が「なごや」
ただいつもの名古屋という表記じゃなくて不思議に思った

現実には横浜在住
名古屋は数回旅行で行っただけでほとんど土地勘はなし
蒲郡は訪れたこともなし

809 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 06:23:17.46 ID:IqD7q2ujO
夢の中で私は大学生だった
ちょっと内装がオシャレなアパートを借りているが、ある日、ひとりの男子学生が一晩泊めてほしい(夢の中では「部屋を貸して」という言葉だった)
しかも20時〜22時の間、男子学生の友達らがごはん食べにくるという
私はひとりバスルームでどうしようか悩む
マンガ雑誌読みながらも悩む
結局、私は実家に8日間帰り、その期間男子学生が部屋に入れないようにする
場面変わって教室に行くと、年末年始休み直前でほぼ満員
席と椅子は喫茶店みたいに、2人席があったり、4人席があったり…椅子の形も白い丸っぽい流線型でオシャレ
最初最後尾に座っていたが、前のほうにぽつぽつ空席があったので、そちらに移動
学生の中にはおじさんおばさん世代もいた
教授が現れて、「私の年末年始休みは一番遅いです」と笑いをとる

810 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 07:48:43.99 ID:0OV/loI/0
窓からオバケのQ太郎みたいな雲が見えたので夫に「人工的な雲って作れるんだねえ」と話をしていた
隣の公園に三人男性がおり、何かの装置で雲をどんどん作り出してた
大量に
そしてカラフル
出かけようと思ってたのに人工的な雲がかかって雨が降ってきてしまう
雲を作ってる男の一人が「奥さんかかっちゃってすいません」と言ってくる

811 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 08:38:44.01 ID:dKKQ0I9F0
本当はかなり長い夢だったが途中から
中国の郊外ような所の屋外イベント会場を数人で見回っている。
途中所々黒い藻が生え底が見える川があり他の人に釣りでもしたら?と勧めた。
プールでは実況中継をしていて女性が全裸で泳いでいたので見ると
視点が水中に変わり、前とお尻までフラスコのような物を貫通させているのが見えた。

水中にある鉄製の仕切り網に大勢の子供が張り付き女性の体を凝視している。
女性の顔も見えたが今時の若い女性で、好みではなくちょっとがっかりした。
手にしていたダブレットのような画面には実況の書き込みが次々流れていたが
こんなのテレビで流しても大丈夫か?と思っていた。

反対側ではゼロヨンレースをしていたので観ようと歩いて行くと
すでに終わったばかりだった。
誰かと一緒に近くの整備工場に入り、そこに置かれた段ボールを
その人が断って手にすると奥から60歳位のメカニックが出てきて
意味不明な文句を言っていた(起きてしばらくは覚えていたが忘れた)
全体的にしょぼかったが途切れもなくほのぼのして楽しい夢だった。

812 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 18:27:08.31 ID://hNuL2tO
冷蔵庫にはるなんの差し入れの梨のゼリーとさゆみんからの薄切りの桃と
あとひとつあるので全部食べる事にする
さゆと誰かを前にして座ると誰かとグーパーならぬパーチョキじゃんけんをする
私は負けて?しまいさゆから直接食べさせてもらう権利を失い残念に思う

ももちだけが他のアイドルグループに混ざってTVに出ていた
みんなロクエロの格好をして可愛いかった

813 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 21:23:19.01 ID:gegSt7G70
どこぞのホラゲのような夢を見た。その1
気がつくと暖炉のある部屋に見知らぬ子供達と雑魚寝してて
見上げると天井が無くなって大分変わった星空が見えている
他の子を踏まないようにドアから出ると閑静な住宅街で
歩き回ってるとパトカーが止まって中から出てきたスーツのお兄さんに乗る様に言われ乗る
車は新宿アルタ前、秋葉原の歩行者天国、京都の烏丸通、名古屋駅北側らしき市街地を抜け、警察署らしき所まで連れてかれる
そっから奥の接待室らしきとこまで通されて、そこに年齢性別のバラバラなスーツの人たちがいて紹介された
その時、スーツの人の一人が携帯に出てその後皆が騒がしくなった
最初のお兄さん(グラサンを掛けた)と、ショートカットの女性に連れられて今度は覆面パトに乗せられる
お兄さんが運転してて、助手席の女性はずっとPCを弄っていた

814 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 21:30:05.70 ID:gegSt7G70
その2
車が止まったので全員で降りると煌々と明かりのついた商店街で、何かでごった返している
店員は普通の人だけど、お客さんが抽象画とかキュビズム的な姿をしてて商店街から出ると姿が消える
三人で商店街の横道に入ると飲み屋通りになってて、突き当たりのお店だけが照らされてる
店からご主人らしき板前服の男性がでてくるとまず私たちの方を見て、何か言いながら上を見上げると目を見開いて固まる
すると、空から白い舌?顎?のような物が降りてきて男の顔を掴んでものすごい速さで攫っていく
その直後に店から出てきた女の人(奥さん?)が泣き崩れると共に、店を照らしていた光が消える

815 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 21:31:50.40 ID:gegSt7G70
その3
その後奥さんも乗せて4人で署に戻る、私の隣に奥さんが座り放心状態になっている
アレ(白いもの)が何なのか女性に尋ねると、「空を見上げてはいけない」と言われてPC画面を見せられる
そこにはモンタージュと説明が書かれているんだが、明らかにどれも人間ではない
その中で一番下にあるのがそうだってお兄さんが言うので見ると、目と口が縦に2つづつ交互に並んだ顔が描かれてる
その顔は、最初に見上げた星空に月の代わりに浮かんでいた顔だった

816 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 04:52:25.10 ID:0infJLTc0
知らない綺麗な家にいる
そこんちの奥さんが子供を幼稚園に送ってる間独り留守番してたらピンポーン
出ると奥田民生がエプロンつけて登場
こないだ2人でキスしてたのがバレて仕事が一個ダメになっちゃったと言われた
それは残念だったねと言いながら抱きしめあう
奥さんが帰って来ちゃうからとすぐ民生は帰宅
なんで民生かよく解らない
めちゃくちゃファンでもないんだが

817 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 05:59:38.72 ID:Kr7cj3c1O
ゲーム世界が現実世界になっていた
まぁ素朴な村が舞台のゲームだったから、ほのぼのしてるんだけど
凄く綺麗な海辺で、村人と一緒にアイテム(?)を拾い集めたり
アイテムは丸い球状のようなもの

818 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 15:16:26.37 ID:w0HslJpf0
今朝見た夢
なぜか10月30日に結婚することになっていて知人(夢の中では)に
「挙式することを忘れていた。準備とかドレスとか用意してない。
招待客とかどうしよう。そもそも自分なんかでいいんだろうか。やめた
ほうが彼のためではないだろうか」と相談していた。
挙式予定の相手はリアルでも見覚えない五分刈り頭の清潔そうな
中肉中背の好男子。

俺、男なのに。ホモじゃないのに・・

819 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 21:25:00.08 ID:GH9jZaloO
場所は自宅、いきなり軽い横揺れのあと強い
縦揺れにみまわれ身動きができないところで目が覚めた

820 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 23:31:55.13 ID:gzZry6nn0
旅一座の一家のなかにいて、ドバイにありそうなデカいビルの前に立ち尽くしている。

周囲は特撮の戦闘場面に出てきそうな荒野で、
「この中には大学・大学寮、駅・ショッピングモール・病院などがあって、
 この町の人はここがあれば暮らしていけるんだ」と説明を受けていた。

一座は錦鯉の紅白のような柄の蛇とマムシみたいな柄の蛇を一匹ずつ飼って大事にしてて、

「さて、しかしここから先に行くには、その蛇を肉と皮に加工しないといけない。
 そうじゃないと入れてもらえない」
「それじゃ大変じゃないか、早く引き返そう!」
「だけど今夜、ここで1ステージやっていく約束がある、それはどうするんだ!?」

と一座大モメ。NHK朝ドラ「純と愛」に出てた人(渡部秀)が看板役者で(←なぜだ?)
紅白蛇とマムシ蛇を抱いたまま悲しげに立ちつくしてるので、

「引き返そうよ、うちらこの子(蛇)たちと何年旅してると思ってる?
 皮の財布と生きてる蛇は違うんだよ!」

などと座長を説得してて目が覚めた。

821 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 16:56:20.11 ID:Xa0/3eZ1O
どこだか分からないけど、日本の雰囲気漂うチェルノブイリのような広大で薄暗い廃墟の街にいた。
人は殆どおらず、昔ながらの商店街にあるような寂れた商店や風景が広がっていた。
やがてどこからともなく水が溢れ出し、高い位置に居合わせた知らない人達とたまに泳いだりしながら逃げた。
気付くと見晴らしの良い高台にいて、軍港のようなところにいた。
そこも海水で溢れてた。

822 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 17:01:04.75 ID:ccxNG9c0O
たくさんの夢を小間切れに見た気がする…
人文字を作っていて、私は左手で逆ヨみたいにしなくちゃならないのに
なかなかカクカクしたヨにならなくて指導を受けていた
緑色の私の所が見せ場みたいだった
知り合いも数人駆けつけてどこかに横並びに座って両手をなるべく前に付き出した
交互に黄色、黄緑になっていて前に映る姿を見たら縞模様になっていた
私が冗談まじりで「このまま下にジャーンプ」と言って腰を前にずらすと
両脇の友達が私を支えてくれた、ここは地上から数十Mも上だった

仕事を終え、友達と着替えに帰ってくる
今日は食事の時間が無いのでモベキスの衣装の上に服を着る
私は知り合ったスーツ姿の中年男と夕食へ
街に屋台もいろいろ出ていた、男は寿司の屋台に座り
「俺はジュースとこの握り、あとこれを」と言って私に店オリジナルの抹茶を
匂いを嗅いで決めるように言った
私は試験管に入っている緑、黄緑、茶、黄色、数種類の抹茶の匂いを嗅いでいって
酸っぱい匂いの多い中一番まろやかな茶色のものに決めた
それはこの店でしか粉末に出来ないという名物のお茶だった

823 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 17:15:39.60 ID:ccxNG9c0O
夕食に行くパターンをいくつか見た
友達と行った時はお洒落なパン屋のカフェでパンがショーウィンドウに入っていた
私はパッと見て一番安い300円のケーキみたいなパンを頼んだ
いつも前に出された皿の上にある同じパンが無かったので
すごく混んでるんだな〜と思った

中年太りのワイシャツ姿の男に誘われ夕食に行く時に、見つめあった瞬間に
路地に連れ込まれキスをされた
びっくりしたけど嫌いな人じゃなかったけど誰かに見られたかも知れないのに
結構濃厚だったのが恥ずかしかった

824 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 17:33:29.34 ID:ccxNG9c0O
楽屋みたいな部屋に女装したイケメンに「この小皿をみなさんに配ってください」と言われる
私は女、男、オカマといろんな人達に小皿を配る
イケメンは不思議な能力を持ってると有名で小皿を利用して未来を視るとか…
イケメンが「目の前の皿に水が溜まってきたと思います」と言い
私はみんなの皿を見て回る、でも溜まってない人も多いので言うと
「裏のシールを強く擦れば必ず出るはずです」と言われ、それはどうやら
私が配る時に擦らなければならなかったらしく、知らなかったとはいえ
水が出ない人に申し訳ない気持ちになった
イケメンは水が出た人に次の指示を出していた

イケメンのここまでの夢を繰り返し見た気がする
途中、理論武装した人にやり込められたり、皿を落とした時に人型が取れて
ネタバレ?になったりいろんなハプニングが起こった

825 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 18:46:18.64 ID:ZwkZyXPS0
車でスーパーに行く。
お菓子売り場にいくと大きな缶入りお菓子が売られており、その蓋はつば付きヘルメットで
実際にかぶることができ、震災時はこれで頭を守るのだという

826 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 04:21:08.09 ID:Yeua1ZDxi
今見たわ、不気味で鳥肌が止まらない

家の居間から窓の外を見ると、薄暗い庭に、見たことのない高齢の男女がいた。
無表情で、ぼーっとこちらを見ている
不審だが、刺激しないように笑顔で「どうしたんですか?」と問う。
すると「息子が家の裏のほうに入ってしまいました」と返してきた。僕が「それは危ない、狭いし、色々物が置いてあります」と言うと、高齢の女は興奮して「助けなくちゃ」と焦り始めた。
何か違和感を感じる。本当に、この高齢の男女の「息子」なのか?この男女は誰だ?見知らぬ子供を連れ去るのではないか?直感で、そう感じた。
するとそこに、家の裏手から子供が戻ってきた。子供は笑顔で、男女について帰ろうとする。僕は子供を引き止め、抗ウィルス薬を子供に振りかけた。人の脳を支配するウィルスが流行しているからだ。
子供は正気を取り戻し、男女から離れようとする。男女は子供を連れ去ろうとする。僕は子供の手を取り、外に逃げ出した。ちょうどバスが通りかかり、僕らは2人で乗り込んだ。

1人席が二つ空いていた。前に僕、後ろに子供が座った。
一安心してバスに揺られていると、後ろから嫌な気配がする。勘が働く。「ウィルスがまた子供を操り始めたか……」
その瞬間、後ろから僕の首めがけて手が伸び、子供とは思えない怪力で、僕は首を締められた。意識が、遠のいていった。

827 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 06:12:34.41 ID:vWyzYwn20
前半忘れた

家の近くにインドの医者がなんたらという病院?が出来たため行く
何故か俺は少女とともに宿泊
色々あってインド系の美女とディープキス
俺キスもしたことないDTなのに妙にリアルな感触がした
気持ちよかったです

俺の部屋で寝ていたようで起きる
ベッドの隅に大量の蛆虫発見し、キンチョールを二刀流で大量噴射
〆に大量の水で洗い流す
そこに母親が来る
俺が夢の中で見ていた夢と同じ夢を見ていたと言う

どっかの居酒屋
座敷で顔見知りとテーブルを囲んでいたが、そこにホモっぽい男が来て俺の手を掴んで外へ
しばらく歩くとホモは俺の股間を強く握って他の男に話し掛けに行く
訳がわからず帰っていると田山涼成が俺に「おう」と挨拶してくる
そして高級そうな施設に入っていく

俺の家のトイレ
突然廊下の電気が消える
ゲームを付けっぱなしだったようで電源が消えてないか駆けつける
すると部屋の電気も消えて不気味な笑い声が聞こえ始めた途端目が覚めた

4度寝くらいしたから大量に夢を見れた

828 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 08:09:57.37 ID:iSl6U+ueO
銃声響いた後…878日目に見た夢の千切れた通路の色に似た薄暗い駐車場で…相手を何発か殴った…878日目は…あなたが無料で集団いじめを引き受けてくれないから虐める側は苦しくてたまらないのよ………!!!という声が響いていた

829 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 08:55:30.30 ID:QyGBvU6G0
昔連続殺人があってその犯人は俺の彼女も殺した
その犯人は女友達で俺もその事は知ってる
数年後、犯人は未だ捕まらずその女友達の家でだべってると死んだと思われてた彼女がやって来る
彼女は殺人の事は黙ってやるから何か見返りを寄こせって態度
彼女が「とりあえずのどが渇いたしコーヒー淹れるわ」と言って台所へ行った
彼女は包丁で刺されて台所には箸立てに包丁が立ててあったのを思い出して嫌な予感がしたのでこっそり女友達の家から逃げた
自分が襲われる謂われはないがしばらくすると後ろから狂ったように俺を探す声がした
近くにあった納屋に隠れてやり過ごして一安心していると彼女が走っていく先に女友達が
彼女は報復のために包丁を振りかざし襲いかかった瞬間女友達が俺を発見
俺を指差して彼女に俺の存在を教えると何故か彼女も俺を追いかけ始める
再び俺も逃げるが足が重い
周囲には助けを求められるような場所はないしもっと人の多い街の中心部に向かって逃げればよかったとと後悔して夢が終了

830 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 09:09:20.78 ID:pyvIL//M0
デッサン対決をする。
相手が途中まで描いて俺がそれを利用できることになるが修正する手間のほうが多いので
最初から描き直す。
本棚をデッサンするが、デッサンするうちに画用紙上にほんとに本が並んでおり、
これなら大丈夫、と思うが考えてみるとこれではデッサンになってないと思い描き直す

831 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 11:33:40.02 ID:u8OXpsMV0
夫とは学生時代から10年以上の付き合いで、他に彼氏がいたこともないのだが
夢の中で別の人と何年か付き合ったが別れ、その後夫と付き合っていることになっていた(夢では結婚してないっぽい)
両方の知り合いなので飲み会で会って今まで楽しかったありがとうという旨を前彼から伝えられるのだが、そんな記憶が私にはなく「え?え?」となっていた
夫と一緒の帰り道で夫が「あいつもいいやつだなあ」とか言ってるんだけど
「それホントかなあ 私の記憶と違うんだよー!!私は夫としか付き合ったことないよー」と言ってる

832 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 12:29:08.23 ID:yyo+/Xx6O
私は探偵をやっていて、とある家に潜入捜査している
そこには、美人な母親と小学生くらいの聴覚障害者の息子が住んでいた
その息子は金髪碧眼で明らかに日本人の母親とは親子には見えなかった
潜入捜査の終了日に、私は部屋のどこかで一通の手紙を発見する
聴覚障害者の息子は実は某政治家の子供で復讐の為に誘拐したことが書かれていた
息子は本当は健常者だが、バレないように手話で会話をしていただけだった
息子は家に帰りたいと漏らし、母親は何も言わないで頷いた
私がその息子を車で家に送り届けているところで目を覚ました

833 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 15:03:44.21 ID:7PO7ufJk0
仮面ライダーディケイドに変身してクウガの世界でクウガと行動を共にしていた

ある学校の中へと入っていき、グロンギではない何かとの問題を解決すると
二人で今度はキバの世界へと向かう――このときなぜかユウスケは
クウガではなく王蛇に変身しており、キバの世界に行くために階段を降りていった

キバの世界に到着すると早々に道路に着地し、バスに轢かれそうになった
二人でバスを腕力で押しとめることで事なきを得たが、かなり焦ってしまった

ここから場面は一転し、どこか争いが起きている南米の国へと移る
どうやら人々は土地を民兵達に強引に力で奪われているらしい
みんな涙を流しながら、自分達の無力さを噛み締めている様子だった

自分はその民兵達に反撃を仕掛けに水中から彼らに攻撃を仕掛ける
民兵達に気づかれないように一人、また一人とじっくりと倒していく
しかし何人かを倒したところで、ついに気づかれてしまい集中砲火を受けてしまう
自分はなんとか弾幕の嵐を掻い潜りながら、彼らに向けて銃撃していく

そしてここでまた別の時間、別の空間へと切り替わる――自宅でDVDを鑑賞していた
このDVDは壮大なSFものなのだが、自分は過去に一度この作品を観ていたらしい

物語はある部隊に所属する主人公が、未知の惑星を調査しているところから始まる
最初は単純なミッションかと思われていたのだが、だんだんと裏に巨大な陰謀が渦巻いていることを知る
仲間達と力を合わせてその目論見を打ち破っていく……というストーリーであった

834 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 10:46:49.01 ID:z7yEH4h4P
温泉を巡る旅をしていた。あちこち行ってから最終的に実家に帰った。
実家で寝てたら家が火事になって家族を避難させてた。

835 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 19:17:37.57 ID:ZHDJEigMO
どこか神社での初詣らしいが、参拝者たちは
賽銭ではなく靴を奉納していた。
ひとつ見せてもらったら、最新というか斬新というか
アキレス腱までサポートする陸上のスパイクが
奉納されていて無駄に高揚した。

836 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 00:40:02.24 ID:UxCNEFXR0
高速道路?車で走行中
効かないブレーキ、目一杯踏んでるのにスピードが落ちない
なんとか連続するカーブを曲がる

バスに乗る、人が多いかなり混んでる
「ここに居たら戻れなくなる」と誰かに言われる
どうやらあの世へ行くバスらしい
なんとか監視人の目を盗んで帰ろうと思案中、睡魔に襲われ
そのまま寝たら夢から出られると直感したので、夢の中で眠って
夢から覚めた。
夢から覚めても、今は夢なのか起きてるのかわからない感覚があって
ちょっと面白かったw

837 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 06:28:22.44 ID:/ziEbSOvO
そこは別荘の一室(リビングっぽい)
薄茶色の皮ばりのソファーに、男と女が座っている。男は20代後半、女は30代前半。
男はでかいパイプをわざと逆さにし、そこからソファーにゆっくり灰を数粒落とす。……警察の鑑識が発見するように。
実は2人は、ついいましがた1人の男を殺害したのだ。
別荘の持ち主は、女の妹で、小学生の娘を持つシングルマザー。
殺された男は、そのシングルマザーの彼氏。(実際はシングルマザーの財産狙いで近づいたハイエナみたいな人物)
ソファーの男女は、表は探偵?だが裏では殺し屋稼業をしていた。
やがて何も知らず外出から戻ってきた妹は、姉に笑顔で彼氏(ハイエナ)とのノロケ話を語る。小学生の娘もハイエナに懐いているらしい。
姉は、ハイハイと聞きながら、玄関先にカメラ(監視用?)を手際よくつける。


なんかサスペンスドラマの冒頭シーンっぽい夢だった。
たぶんハイエナを殺害したことは最後までバレないんだろうなぁという雰囲気。

838 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 06:58:33.39 ID:slFJWXbI0
ラグビーボール型のキャベツの端がうごめいていて毛虫のようで気持ち悪い
と思っていると、手に毛虫型の大きなキャベツを持っていた。
それを逆さにするとやはり端の部分が口のように動いていて
小さな緑色の毛虫が何匹も落ちてきた。

狭い道の端に寝ていてそこに自分の本や物などが散乱していた。
半分自分の部屋のような感覚でくつろいでいると車が次々と通過し始めたので
それらをなるべくどかしたが次に来た車が容赦なく本の上と
自分の寸前を猛スピードで通過して行き、誰かと憤慨していた。

場所が変わり湖のほとりにいて釣り人の写真を撮っていた。
薄緑色で深そうだなと思っていると初老の夫婦の奥さんが慌てている。
水面を見ると大きなウキが横になりながら動いていたので切られた仕掛けに魚が
掛かっていると思い、取ってあげようと思って湖を見ると底の石畳が見えた。
深さが20p程度なので水に入ってウキと仕掛けを手繰ると手が切れそうな
ほどの手ごたえがあり、後から駆け付け
た奥さんと一緒に格闘したが
ようやく上がってきたのは口に豚の鼻のような金具を付けた30p位のヤマメだった。

839 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 07:43:08.00 ID:baQc97600
ボーカロイドキャラの育成ゲームというのが発売された
歌だけじゃなくて、家事だったり遊びだったり、いろんなスキルを覚えさせて遊べるゲーム
最初のキャラを選んで2、3歩あるかせたところで、目が覚めたのでこのスレに書きに来た
書き終わって気が付いたら目が覚めて、スレに書いたのが夢だったことに気が付いた
そこまで夢か…、とこのスレに書きに来た
書き終わって気が付いたら目が覚めて、スレに書いたのが夢だったことに気が付いた
そこまで夢か…、とこのスレに書きに来た
書き終わって気が付いたら目が覚めて、スレに書いたのが夢だったことに気が付いた
そこまで夢か…、とこのスレに書きに来た
書き終わって(以下略

何回繰り返したかは定かじゃないが
多分、いまは夢じゃないと思う………

840 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 10:30:32.28 ID:HVYzm53GO
すごく疲れる夢だった

学生時代の仲間とバス旅行に行く日の前日
全く準備ができていない
説明会で冊子などもらったが、探しまくるのにない
大きなファイルに部分的にファイリングしてあったが、断片なので集合場所や集合時間など肝心なことがわからない
焦りながら時間だけが過ぎてゆく

841 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 12:27:06.53 ID:LbipA9Hh0
職場のこぶとり男が豊胸手術してて何考えてんだろうと思う

842 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 13:51:29.60 ID:fKq3YFw80
有名なアニメ監督?作家?の人が、普通のアニメ作品を引退してアニメとパフォーマンスの融合したインスタレーション作品を作ったとのことで劇場に見に行く
アニメはジブリっぽい感じ
ゴッホがモチーフの話だったようで
映像の中でゴッホの自画像にクローズアップしていくと、それと同じような筆のタッチでメイクした実物の人になり劇場内の座席に映像の中と同じ人が座っていてそこでそのままパフォーマンスが始まる

843 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 14:06:41.09 ID:jdv7B0ZPO
自転車のおばさんが持っている液体に葉を漬けさせてもらいながら移動する
おばさんが速すぎるので駆け足になる
ピーナが事務員に役所の場所を聞いていた、行く方向が同じ
ピーナが教えられた所のビルは外装工事中で今日は休みだったが本人はわからず
入って行き事務員に文句を言われていた
私はあれは言われたまま来たので本人が悪いわけじゃないんですよ
と事務員に教えようと思っていた
顔見知りの男の事務員に「こんな所で会うなんて珍しい」と言われる
駆け足で来たので暑くて、と言う でもこの先まで行かなくちゃならない

どこかの倉庫に入る
証明書としてのピンナップ写真を見つける そこに私と事務員が一緒に写っていた
一緒に写ってて良かった〜と思う

844 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 14:31:00.70 ID:jdv7B0ZPO
倉庫内は暑くて私は赤ちゃんにこの夏熱中症で死のうかと思ったと話す
暑くて何もする気も起こらずこのまま寝てれば死ねるんじゃないかと思ったけど
それでも喉が渇いてしまうんだよ、と結局死ぬ事は出来なかったと言いながら
やっぱり我慢は出来ない、と言い冷蔵庫のペットボトルの水を手にする
赤ちゃんと取り合いになりながら冷たい水を一口飲むが
私には冷たすぎたので赤ちゃんに渡し、暑い倉庫を冷やすために
扉を外してあった冷凍庫の中の常温のペットボトルの水を飲もうと思う
それはキムタクのなので「このアナスイ飲んでいい?」と聞くといいよと言われた
赤ちゃんの方が汗っ掻きだからと汗ばんでじめっとしている裸にタオルを巻き付けた
赤ちゃんは巨大児でむちむちしていた

845 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 15:50:47.58 ID:F7MHukYyO
柿の中から小猫が生まれる夢。三毛のかわいいコだった。
まだ出て来ちゃダメだよ待っててね、でもかわいいなああって、なんか困ってた。
拾うかも知れない。

846 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 07:06:27.23 ID:tiBlhJyaO
劇をすることになり、衣装を買いにいく。
役柄は喫茶店の3人娘。エプロンを選ぶ。最初は同じデザインを選ぶつもりが、それぞれの役柄の性格に合わせたデザインでいくことに。
ところが、私のエプロンだけサイズが合わないということで、また最初から選び直すはめに…


場面変わって、たぶん東京。
警視庁のあるだだっ広い交差点にきている。
ただし、実際の警視庁とは建物が違うし、たぶん交差点の景色も違う。
警視庁の隣はでかいガソリンスタンドだし。


フェリーのチケットをとらないといけないので、発着の時間をチェックしている。グループのみんなとは違って、私は別の船になるからだ。

847 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 07:19:44.64 ID:OA72CPGT0
安倍首相が北朝鮮の高官(なぜかアメリカ人)と会談
「拉致被害者は全員死亡」との説明に安倍ちゃんブチ切れ

TBSのヘリコプターが伊豆大島に
ヘリにはアイドル系の女子アナやお笑いタレントなどが乗っている
それを下から見ている被災者の女性
女性が泣きながらヘリに石を投げる(当然当たらない)
ヘリ取材を終え飛び立つ、しかし何かおかしい
突然機体から煙が、そして墜落・爆発

という2本立ての夢を見た

848 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 13:28:19.00 ID:PttO0LEwP
デッカイ駐車場へ、置いてたクルマ取りに行く。
しかしなかなか見つから無い。
そこの従業員が、「ここらは日産、そっからはホンダ」とか
何故かクルマをメ−カー別に分けて止めてるようだ・・
わずらわしいんで自分で探すも見つからない、これは困った、
というところで目が覚めた。

849 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 15:54:23.41 ID:WzsGmVxcO
広大な湿地帯のなかを1本の線路が通っていた。
それに沿うように俺も走っていたら、ふとこの線路には
どんな列車が通るのか気になったが答えはすぐに判った。
…京阪電車…だと!?
なんかこう微妙に残念な気分にさせられる夢だった。

850 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 23:50:31.49 ID:pG/rMu1CO
広い神社の敷地と思われる場所(一部漆喰の塀に囲まれた)で
以前の職場で思いを寄せていた女性と一緒に歩く夢
二人きりで一緒に歩いているなかで俺は何度も何度も女性の肩を引き寄せて抱きしめるようという衝動に駆られるが嫌われるのを恐れて躊躇してしまう
ちなみに今朝その夢を見るまで俺はその女性のことが全く頭になかった

851 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 02:42:43.40 ID:GnbWe0hDO
トイレに向かうと母臭がして戸が開いていて便器から廊下まで便が落ちていた
むせかえるほどの臭い便をペーパーで便器に入れる
便器のまわりも汚れていて用が足せないので綺麗にしようと思うが
数個置いてあるペーパーも汚れている
便器の横に引き出しが置いてあって、そこを開けるとそこにも汚れたペーパーがあり
なんで汚したものを引き出しに仕舞うんだろう…と悩ましく思う
とにもかくにも嫌すぎる夢だった

誰かに食べさせるために大根おろしに味をつけている
瓶に入れながら塩味、醤油味、塩味とつけた所で味を見ると水分で薄まっていた
ぼんやりとした味になってしまったのでもう一度味付けしなきゃと思った

852 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 03:05:13.19 ID:svzXwhdJO
洪水みたいな誰かのゲロに流される夢

853 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 11:52:36.19 ID:WVsa8z9NP
喧嘩に勝つことで商品が貰えるとかいうお店に友人に連れてかれた。
あんま暴力的な事は好きじゃないけど、喧嘩に混ざって何とか勝った。
商品を貰う手続きをしていたら一緒に居た彼女が居なくなってるのに気が付いた。
そこではよく女性が拉致されて強姦されるという話を聞いて、すぐに彼女を探しに店から出た。
パトカーに乗って彼女を探していたらPSから無線が来て応答するためにマイクを取ったとたん謎の集団に襲われた。

854 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 11:55:57.65 ID:X0LUiIr40
アパートが城か寺院かというくらい古く巨大で彫刻が施された木造建築物になっている。
友人らと内部を探っていると広い座敷に出る。
友人が勝手に奥のふすまを開けると物置になっている。
隣の部屋から男が出てきて拝んだりした後に友人を注意する。
友人は逆ギレし男の脳天を叩くと男は怒り、隣の部屋へ戻り増援を呼ぶ。
すると人の倍ほどの背丈の不細工な子供が現れ、すでに相撲部屋に入ることが決まっているという。
デカイと思ってみていると5mほどになり、見上げるほどにでかくなり、ガンダムほどになり友人を追う

855 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 12:42:53.61 ID:+QjErDqt0
原作がラノベのアニメを一気に見ていた(全42話)
何かのオンラインゲームゲーム世界で普通体型の男と小柄な女がともに冒険をして
徐々にレベルアップして強くなっていく
中盤でレベルも最強でラスボス戦に行けるように成長したが
ふと、男の方が「何やってるんだろう」という念にとらわれて、話を進めることをやめてしまう
女の方は、男を置いていくことも説得することもなく
レベルが低い状態で無理してきた他の冒険者を助けたり
みんなが無視するような、しょうもない酒場の依頼を受けたりしていた
そんな女を見て、男は「お前は何をやってるんだ」と聞いたところ「人助け」というストレートな返答
男が言葉に詰まっていたところに、続けて
「人助けって、魔王倒すだけじゃないよね、別にレベル100越えで初めの地にいちゃいけないわけでもないし
もしかしたら、そっちでのんびりやってる方が合ってるのかもね〜、魔王退治はほかのプレイヤーに任せちゃってw」というセリフ
それを聞いた男が「そうだな…もう一回初めの地に行って、旅をやり直したいな」
そして最終回、二人は初めの地に戻ったが、再び旅をすることなく留まった
そして、仕事について数十年がたったころ、魔王が倒されたという一報が入る
二人は一瞬嬉しそうな顔をしたが、直後に真顔になって仕事に戻る

男「ここは初めの地だぜ、あんた見ない顔だな、冒険の前にそこの女にいろいろ聞いていくといいぜ」
女「あら、新人さん?冒険するためには知識が必要よ、さあ、何について聞く?」

〜end〜



……なんで微妙に綺麗にまとまってんのwww

856 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 13:13:56.73 ID:Ikpn2Uuf0
アンダー・ザ・シーの動画を見ていた

857 :俺用:2013/10/25(金) 01:57:43.82 ID:BQzfd6Wc0
場所は高校の教室。
恋愛物か何かの役にのめりこめりすぎてる男子生徒がいて、そいつらが悲しみにくれながら教室を出て行く
なぜか急になんでも出来るような気がして、自分の席まで横方向に机を3つくらいジャンプして飛び越える
後ろの席の女子が次の授業の宿題をやっていないで落ち込んでるが、授業は始まる寸前にもかかわららず、今からやれば間に合うさと励ます。
女子の顔のアップになり、パーッと希望に満ちたようなエフェクトがでる。女子の顔は見覚えのない顔。

858 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 04:42:13.40 ID:bQP+U8ZSP
変な池の近くでキャンプしてた。
向こう側に帰らなきゃいけないんだけど、何故か
廻って行けない。その池横切らなければいけない。
廻りにたけし軍団の皆さんがいて、「あの船がいい」
「いや、あれだ」って勧めてくれる。で、つまみ枝豆のお薦めの
ホバークラフトみたいなのに乗り込む、ってところで目が覚めた。
何でたけし軍団だったんだろ?

859 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 06:52:18.11 ID:mttdQB/ui
怖かった。
痴漢されて騒いだことがきっかけでストーカーされる夢だった。
痴漢、銭湯?温泉で頭洗っている時、他にもお客さんがいる中で、おばあちゃんと一緒はいっていた小6ぐらいの男の子にされた。周りのお客さんが騒いでくれて、逃げる男の子とばあさんを捕まえて、フロントに訴えにいく。
最後まで夢みてわかったのは、割と世話してばあさん責め立ててたおばさんが男の子の母親。
家に帰っても気配感じたり、車に玉子投げられたり、運転していると煽られて写真とられたり。ストーカー?嫌がらせされる。
街並みが今住んでいる所と違って、ちょっと都会だった。家もマンションで、駐車場が立体だった。(今、現実で住んでいるのは自然豊かな街のさらに郊外で一軒家の貸家。)

860 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 08:51:22.90 ID:qFMIvnnJ0
歯が折れる夢を見た一本ずつ折れていって
どんどん歯が抜け落ちていくんだ
そういった夢はよく見るんだがその後に
人を殺した2回も
2回目の殺人をものすごく後悔した
その後神社にいって自首することを決意したんだけど怖かった
今日の夢はすごく怖くて目が覚めたとき本当にホッとした

861 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 22:05:03.02 ID:71yR6Jjf0
1、
グアムから日本行き(成田?)の飛行機が墜落?不時着する
青い機体で、数名が死亡。他は軽傷で済む

2、
小学校低学年くらいの男の子が、誘拐の疑いで行方不明
公開捜査に踏み切って夕方のニュースのトップ、続々と目撃情報が入る

862 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 06:42:05.47 ID:CCrBDjsP0
気づいたら車検が切れてしばらく放置した車を運転していた。
不安を感じつつも久々に乗ったついでにもう少し走ろうかなどと考えていると
いつの間にか小さなラーメン店でラーメンを食べていた。
外の風が気になり一旦外に出ると鉄骨の足場のような所に車が載っていて
スライド式のパイプが風で横にずれて車が土手脇の道を塞いでいたので
車を手で戻しサイドブレーキを引くと何故か動かなくなった。

食べ終わり外に出ると頑固な職人風の人がいて箸を渡すと洗うように言われた。
洗剤付きのスポンジたわしで何も言われない位綺麗に洗ってやると
思いながらゴシゴシやっていると脇にあった一覧表らしい紙を
濡らしてしまった。
どこかのオフィス内で責任を持ってそれを作成することになり
周りに社員がいる中焦りを感じながら定規で線を引いていた。

863 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 10:35:49.21 ID:vmoZh7qN0
昨日、霊が夢にアクセスしてきたというものを見てチラ裏に書きこんだ
今回はその続きが見れたんでここで。

その後、会話が始まった。

「お前は夏になるとお前らで言う所の心霊スポットと
言う場所に言ってるな?完全に面白半分で」

行っているが害は無いでしょう?お互いに見えてないはずだし。
そもそも存在がいなかったらただの「場所」なんだし
そのただの「場所」で写真撮影して探索して帰ってきてるだけだが?

864 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 10:41:50.12 ID:vmoZh7qN0
「おう、だから自分らもおめぇがしてる事と同じ事してるだけよ
踊ったりしてたよな?だから自分等もついてっておめぇの家で
踊って騒いでるだけよ あぁ?なんか迷惑がかかってるか?おい。
不愉快か? おめぇがそう感じるならこっちもそう感じてんのよ。

つまり害は行ってんのよ 不愉快じゃねぇなら今後も
踊り場としておめーの家を使わせてもらうぜww」

865 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 10:48:37.97 ID:vmoZh7qN0
死ねとは言ってないがね。 なぜ死ねとそちらはいう?

「死なねぇと日常的に俺等が見えねぇだろ?だから死ねというんだよ」

別に見えたくは無い、それにこうやって夢で話が出来てる。
今度から夢で話そう 夢なら日常的にお互い姿も見えるしな。

866 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 10:59:59.44 ID:vmoZh7qN0
「なぁ、実害・・・言ってないと思うか?」

おっさんは突然 こう言い始めた。

心当たりはあったんでピーンときて話した。

実害が言ってるわけねぇだろwwそもそもオカルト的な
能力が一切無くなると言う処置を相手にしただけよ。
もしこれがとおってるならオカルト板は大騒ぎだ。

行ってたら地獄に堕ちるべき大重罪だろうがな。

867 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 11:04:27.54 ID:vmoZh7qN0
だって目が覚めたらオカルト能力が全部 無くなってるんだ。
大慌てだろうし当事者が
もしもいたなら板に書き込んでる暇なんかねぇわ。

俺に力はねぇ、相手に実害がいくわけない。
行ってたら罪もかぶるし地獄にも堕ちてやるよ。

俺がしたのは
「寝て次の日 目が覚めたらその処置をした相手の
オカルト的な能力が全部 無くなっている」というもの。

なくなるわけない、当事者がいるスレのぞいたらピンピンしとったわ。

868 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 11:10:41.21 ID:vmoZh7qN0
影響が及ぶのは能力 持っている奴だけだし
釣りやネタで能力あるぞといってる
最初から不思議な力持ってない一般人には
なんの影響も無いしな。

でっちあげは完全してくれよ? 

「おう、そうかい。 影響が及んでないといいけどな。
実害 行ってたら君は地獄に行っちゃうからな」

ないない、ピンピンしとるよ。 

「力が無くなったのはお前の仕業か 返せ」なんて
来られたらビビるけど陥れるためのでっちあげでしょう。

869 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 11:16:46.65 ID:vmoZh7qN0
「実害 無ければ罪は無し 被害無ければ罪は無し」

なあおっさんよ あんたもピンピンしとるやないか。
幽霊様なんだから俺ごときのしたことがあんたに影響及ぼすのは
無理だって。あんたの方が強いだろ。いうても「ごとき」っすよ?

手の平返しはやめてくれよ? 弱者はいつも被害者だ。
私が強者であるという証明をして貰わないとなぁ。

おっさんはうつむいて消えてしまったよ それで目が覚めた。

870 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 13:02:18.03 ID:oFNxWE/pO
ミニチュアのキッチンがたくさん置いてある
食材がもう古いのでひとつひとつのミニの冷蔵庫とジャーを開けて
中に入ってるご飯代わりのプリンやアボカドを捨ててまわる
途中、腐ってもプリンなので味見をするとやっぱり不味かったのでべぇする
冷蔵庫にヤクルトが入ってたのでこっそり飲んだ

舞美が親戚のつてで老人介護の仕事に就いたが早々にやめたらしい
楽に仕事に就けたのになんで辞めるのかと妬っかむ人もいて
「あたしだってね!辞めたかったわけじゃ…」と珍しく強い口調の反論が聞こえた
どうやら食材の発注も任されたらしいのだが毎回自分の勘でやってたらしく
それで使えないのでクビとのことだった

871 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 20:36:59.54 ID:i+WZ/M3V0
庭にある古い納屋を改装して俺の部屋を作ることになった。
古い納屋なのでロフトの様な作りになっていてそのまま生かすことになった。
だが頼んだ大工が悪徳大工で安普請の欠陥住宅に改装されてしまった。
納屋の元々の骨組み以外はすべて薄いべニアと安い角材で作られていて
階段までもその材料だった為、湿気の多い日にべニアと角材がヘタレて
階段が落ちてしまった。
さすがに親も別の大工に頼んで直すだろうと思ってたら同じ大工が今度は
解体家屋の廃材しかも今にも折れそうな柱などを持ってきて補修を始めた
これは堪らんと俺は近所に住む祖父母に助けを求めようと思った。

うちの家の庭には25mプールがありその先には湖がある
祖父母の家はその湖の同じ岸辺に建っている。
プールの周りには人や動物の彫刻が何体も置いてあり少し不気味な雰囲気がある。
そんなプールを横切りながら祖父母の家へ行こうと岸辺へ向かっていた時
突然雲行きが怪しくなり強い風が吹き始め、水面が波打ってきた。
なんとか必死に岸辺の近くまでくると突然周りの彫刻が動き始め、俺が家に戻れない様に
後ろを囲んで迫ってきた。
焦った俺は岸辺の方へ逃げようとしたが今度は強風で激しく波打つ湖から「こっちへおいでよ」
「こっちの方が楽しいよ」といろいろな人の声で湖の中へ引きずりこもうとしていた。

872 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 23:38:51.64 ID:Vf6voWIx0
俺は兵士となりおとりとなって敵に追われる。
逃げる途中両サイドに障害物があり、味方兵士が拳銃を持ち待ち伏せしている。
逃げる前方にはライフルを構えた味方兵士が待ち構えている。
俺も途中でふせ、敵に向かい銃を構え撃つが当たってない感じ

873 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 00:58:20.11 ID:Oo303W1S0
全部のゲームが50円で売ってるゲーム屋を発見
ラッキーと思いめぼしいゲームをあさる
買い物カゴをとなりに置いて漁ってたら気づいたらカゴがない
悪ガキがカゴを奪っていたので追いかける、ガキは棚の裏に隠れて見えない
時間がないのになと思いつつ走るとゲーム屋じゃなくて文房具屋に居た

874 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 02:39:18.17 ID:R/Toaq540
http://rfi.a.la9.jp/sateweb/scurl/znsc.html
お世話になります。
私、責任者の加茂と申します。以後、宜しくお願い致します。
http://www.karilun.com/img_shop/15/ss52_1368685958.jpg
浪速建設様の見解と致しましては、メールによる対応に関しましては
受付しないということで、当初より返信を行っていないようで、今後につい
てもメールや書面での対応は致しかねるというお答えでした。
 
このように現在まで6通のメールを送られたとのことですが、結果一度も
返信がないとう状況になっています。
 
私どものほうでも現在までのメール履歴は随時削除を致しております
ので実際に11通のメールを頂戴しているか不明なところであります。

弊社としましても今後メールでのやり取りを差し控えたく、浪速建設様
と同行の上でお会いさせていただきたい所存です。
http://rfi.a.la9.jp/sateweb/scurl/bd2sc.html

875 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 04:11:24.12 ID:uweZR//DP
なんか砦?のようなところで敵が来るのを
待ち伏せてる。で警戒してたら独り発見したんで
(物陰から仲間をスナイプしようと狙ってる)
刀掴んで走り出したら、足がチグハグで付いて行けない。
転んで敵に撃たれてやっと仲間が気付き、発砲して排除・・
薄いノコギリのようなペナペナした刀を見つめてる、って
ところで目が覚めた。

876 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 04:55:26.70 ID:s2CiMGkH0
斜め前くらいの席にイケメンがいた

877 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 05:54:07.94 ID:DLiEC8LhO
調理師でもないのに仕事でヨーグルトを作ってた
それも展覧会?みたいな会場の隅で
展覧会だから、会場もテーブルも蔦や花などでいっぱい飾られている


そこしか覚えてない夢…
ちなみにヨーグルト嫌いなのに

878 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 08:03:37.33 ID:FlRuam6JO
何故か向井理の嫁として親族に紹介される夢を見た

879 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 16:09:17.87 ID:65el3Mv80
なぜか実家(現実だと取り壊し済み)の屋上に自走榴弾砲が設置されていた。
試しに何発か撃ったら死傷者が出て
通報されて警察に囲まれた所で目が覚めた。

880 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 17:50:07.18 ID:MuRTFd0y0
ある人達を理由は不確かだが、とにかく後ろから追いかけていた
バレないようにかなり厳重に警戒しながらだったのだが、数十分ほどで見失ってしまう
何とか探し出そうと道なりを全力疾走していく……だが姿は一向に見つからない

気がつけば治安の悪い地域に来ており、見るからに危険な人間がうようよといた
誰もがこちらをじっくりと見つめてくるが、自分はそれを完全に無視し突き進む
時折声をかけられてもそれすらスルーをして、やがて自分は地下のカジノへと辿り着いた

ルーレットやトランプゲーム、ゲームマシンなどがずらりと立ち並んでおり
大勢の人間がそれらの賭博を楽しんでいた……ここで気になったのがスロットマシン
魔法少女まどか☆マギカのスロットがやたらと置いてあった――というかスロットは全部そうだった

というわけでこのカジノで自分はスロットをしようと、スタッフにいくら現金を渡せばいいのかなどと訊ねた
ここで自分は最初一万円を差し出したのだが、考え直し十万円分コインと替えてもらった
そしてさあスロットをやろうとしたところで夢から覚めてしまった

881 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 20:14:14.76 ID:O0uEgX+gO
大雨。縁側の目の前が川。いつの間にか豪雨になっていて川の流れも凄い事に
立って呆然と眺めていると後ろの瓦に干していた黄色い布団が川に流される
流れていってしまう前に布団を取り出す。少しまわりが濡れてしまった
布団は文句ばかり言う苦手な人のもの。でも布団に罪はないし…
布団の取説には粉をはたくとか細かく注意事項が書かれていた
これらをやらないと持ち主はカンカンに怒りそう
私の側で取説にいちいち突っ込むうるさい人がいてぎゃあぎゃあ言っていた

882 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 20:43:36.34 ID:O0uEgX+gO
どこかの街角。かにょんとかななんがいて現場に向かう途中
かにょんのスマホ画像にヒントとなる看板の画像が
菱形を二枚繋げたような形でピンクの縁取りの中に誰かのポスターが
さっきからかにょんが上の方に目線をやるので見るとピンクの看板があり
きっとここだと言うことで中に入り階段を上がると映画館のロビーに
スマホ画像と同じものがあり、その前でかななんがポーズをとる
みんなで移動する時にトイレに行っとこうと思い人の流れとは逆方向に行く
誰かに言ってかなくちゃと思っていると知り合いの男子に会ったので
「時間ある?待ってて、待っててくれる?」と聞くと頷く
トイレに入ると広い空き地で左に二列大便用、あとは外で済ませる列
全員男子の中、二列の所に並ぶと私の前に学ランの男が割り込み
突然ちんこを出しておしっこをしながらぐるぐる回った
私は足にかかるのが嫌なので咄嗟に逃げると先生が男を注意しにきた

883 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 01:56:55.49 ID:PcFf5/Xq0
ちいさな鳥居があって、モンキチョウがそこを何度も何度もぐるぐるしていた

884 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 06:35:32.94 ID:Vf6lHd4aO
聖ちゃんとどこかに来て私はポットを置き、聖ちゃんだけ庭の方に行く
私も庭に行くと突然空が曇ったかと思ったら雹が降ってきたので
低木の下に隠れながらつっ立っていた聖ちゃんも入るように言う
雹はあっという間に雨に変わった
髪の毛も濡れちゃった聖ちゃんと屋根のあるところに戻り
私はポットのフタを外したりしていると「事務所、鍵が無いから入れないね」と
聖ちゃんが話していると、警備員かおまわりさんみたいな人が慌ててやってきて
「鍵、無いよ」と言いながらドアを開けて中に入ったので
聖ちゃんがずっこけた

885 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 08:30:04.48 ID:lv7f5SlN0
店で似合いそうにないジャケットを手に取り速攻で買い外に出た。
出てからジャケットを広げたら肩幅が狭く、どう見ても女性用だったので
何故慌てて買ったのか自分を責め返品できるか考えていた。

886 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 08:56:35.48 ID:Gc3LKRhh0
世の中が乱れて、北斗の拳みたいな世界になってるんだけど、自分らは40人
くらいの運命共同体みたい形で仲良くくらしてた。
だが仲間の一人kが、同じ仲間の一人を弓矢や槍で執拗に指して殺す
なんだか仲間が信用できなくなった&自分もこのままこいつらといたら殺される
んじゃないのか?と心配になった自分は、仲間を離れて一人人がいない野山に
逃げる。そこに日ごろよく思ってなかった昔の仲間sが、弓をもっておいかけて
?きたので殺されるのでは?と思い逆にこっちが持ってた弓で3度sを撃って
殺してしまう(なんかこの世界では、3度刺されると致命傷になるみたいだ)

その後、やはり仲間から離れたらしいA,B,Cらと致命傷にはならないくらいで
弓で撃ったり撃たれたりした疑心暗鬼疑の生活してたんだけど、一度4人で
集まり「こーゆーのはいかん」みたいな話になり昔の仲間の元に戻って再び
平和な集団生活に戻る

だが自分は「Sを殺してしまった」って罪悪感があり、それがばれるんじゃない
かと内心恐れていた所にやはり日頃良く思ってなかった仲間Gが
「お前がSを殺した所カメラで撮ってある、これがそれが記録されたSDカード」
だ」と脅してくる。
なんだかそこで急に開き直れて「ばらすならどうぞ それなりのことしたから
罪をつぐなうよ」と言いつつ、ここで何故か「あ!これは夢だ!」と気がつき
「じゃーねーばいばーーいwww」って感じで起きる....

Sを殺したのがなんか生々しくてリアルだった&罪悪感もいやーーだったんで
心から夢でよかったと思いました。
長文&わかりずらくてごめんさい。

887 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 10:28:46.33 ID:Qkd2UiAkO
自分の部屋というのはすぐに分かったがなぜか部屋には
作りかけのガンプラが放置されてた。
手にとって眺めるとよく作り込まれたザク?の足なんだが
自身が組み上げた覚えがない。

888 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 11:47:47.83 ID:ghr1sS+H0
しめこという女性の生んだ娘視点で夢をみた。しめこは漢字だと悪い意味の名前で、それが嫌で平仮名でしめこと名乗っていた。貧しいけど歌うのが好きで、ジャズをよく聴いていた。ゲームセンターにある1回100円のカラオケで歌うのが好きだった。

889 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 11:53:43.52 ID:ghr1sS+H0
そのうち、男と関係を持って娘が生まれたものの、相変わらず貧乏で不遇なうちに若くして死んだ。娘も歌うことが好きで仲間もたくさんいるようだ。その仲間の白銀をオールバックにした売れない俳優が好きなんだが、彼には太めの彼女がいて、皆の前で彼女からキスをする。

890 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 11:55:26.22 ID:ghr1sS+H0
二人の仲良しっぷりに傷つきながらも、理解ある友達を演じている。

891 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 18:09:11.12 ID:AG6HGu7i0
夢の中で眠っており母親に起こされた
が、そこからまた夢の中で二度寝へと入っていく

それからは更に異なる夢が展開されていくのだが
記憶が定かではない……かなり幻想的だった、とだけ憶えている

892 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 19:15:16.38 ID:IXRnIzrP0
以前住んでた家の仕事場に向かう。
中古車屋かケータイ電話屋かといったふうなショーウィンドーがついた店舗になっているが
潰れたのか人がいない様子。
となりにかつての仕事場をいかしたような民家があり、戸を開けると白人男が住んでいる。
周囲はかつての仕事場の面影を残した感じの荒れ地となっている

893 :俺用:2013/10/29(火) 06:02:59.25 ID:h7SoqgtP0
何か架空のネットゲームをやっている
そのゲーム内で時間を決めて試合をするようなシステムがあって、
試合まで時間があったのでその間ちょっとだけダンジョンへ行っていたら5分くらい前になったので
メニュー画面を開くがなぜかその時だけ表示が変わってて決闘へ参加できない
時間がないので決闘場まで直接マップ上を歩いていくが5分かそこら遅れてしまい観戦している他のプレイヤーからバッシングされる


漫画雑誌をパラパラ見ていると、あるページでカイジがいきいきと走っているシーンが載っている
後からふと、今見てたのは週刊少年マガジンなのにカイジが載っているのはおかしいぞ?と思い当たり、
改めてその漫画を最初から見てみると、賭博なんとかというタイトルの既に59話目を迎えている麻雀漫画で、
主人公はカイジではないが、その回からカイジが登場する展開になっている。

894 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 10:29:38.28 ID:hMU7hUpK0
ライブに行く
小さい電車にのって海が見える小さな町まで
降りる駅を間違えたと思って一駅隣に移動するが、駅と駅の間が10秒くらいだった
会場の外(駅の前)に椅子がたくさんあって、みんなそこに座って待ってる
屋台が出ててお祭りのよう
カバン持ち込み不可なので、椅子の上にカバンを置いて財布をポケットに入れていく
小さな会場が満員電車状態で、ステージが全く見えない
会場内では運営の人が体を延ばすストレッチを教えていて、みんなやってる
ここでなんか胡散臭いなあと思う

895 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 10:31:10.56 ID:hMU7hUpK0
あ、書くスレ間違えた

896 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 12:25:30.05 ID:zousO63PP
こんな時期なのに花火をやって騒いでる奴が居るって通報で現場に向かう。
現場に向かっている途中で濃い霧に巻き込まれ気が付くと海の中に居た。
そこで何故か幼女を助けることになって、幼女を背負いながら海の中を漂っていた。

お腹が空いたなーと思っていたらマックがあったので寄る。
チーズバーガーとテリヤキバーガーを頼んだ。クーポン使えば良かったなとか考えながら待ってた。

897 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 17:25:38.15 ID:VUYR1s6v0
ある動画サイトでアニメの動画を見つけようとタグ検索をしていた

898 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 20:18:55.01 ID:oMGW+tR00
最近の夢はなんだか巧妙化している
以前は嫌な夢だと気付いて逃げる(起きる)事が出来たんだが
最近は必死に起きようとしても目覚めなかったり、起きた先も夢の中だったりする

……という夢の話は具体的じゃなくてスレチかな?
最近は本当にいろんなバリエーションでこんなパターンばっかりだorz

899 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 21:00:43.53 ID:lSkGehz1O
駅で切符を買っている。電車の種類によって値段が違い110円や210円だったりした
窓口で中国人がお金も無いのに切符を買おうとしていた
電車が入ってきて私はホームに向かう。中国人はまだ粘っていてそれはもはや嫌がらせだった
中国人の後ろに並んでいた人は電車に乗れなくなりそうなので
改札口を突破して電車に向かっていた

老人ホームで軟禁されていた老人達が脱出しようとしている
エレベーターで赤い鞄に刺さっていた黒い何かを二、三人の老夫人が抜いて手に持った
それは黒い鞘に入った包丁だった
老夫人達はオカマに変わっていて駅員みたいな制服を来ていた
包丁を隠していかに改札口を突破するか画策していて
本物の駅員に何かを訴えていたが、声が震えていてか弱くて笑えた

900 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 09:38:59.43 ID:nFG/3VrvP
家族で旅行中、車よりデカイ猪に遭遇。
コイツはヤバイと思い車をフルスピードで走らせ逃げた。
無事に家に帰ってきて、猪の事を婆ちゃんに話したら、
猪が人を殺す事件が多発してるという話を聴いた

901 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 11:55:07.38 ID:fOmgtR9Fi
ずっと前に見た夢だが街中に黒い甲冑を来た人が沢山現れたから官房長官がアメリカに電話をして、
ロケット噴射で飛ばす網のようなものを取り寄せてもらったから早速黒甲冑達を捕まえてその中の一人の
鎧を取ったら中から金髪の少年が出て来て「マナーがなっとらん!」って怒鳴られた。

902 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 12:08:46.07 ID:ARnidpNU0
こないだ夜行バスで見た夢。
ワゴンに10名弱で乗って移動中、西部っぽい感じの街並みを通りかかった。
酒場っぽいところで、女の歌手が歌いながら発狂。
自分を振った男を呪うような歌詞を悲鳴のような声で歌いながら、
笑顔でマシンガンをぶっ放している。
その騒ぎを収めようと、車を降りて少しの間攻防していたものの
町全体がゾンビの集まりだったことに気付いて、車に駆け込みアクセル踏み込んだ。
でも、ずっと悲鳴のような笑い声なのか歌声なのかは聞こえてて。。。

903 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 13:12:21.88 ID:leBOcceRO
マスカッツの人達と少し何故か広くなった自分の部屋で宴会を開いていた。まるで夢のような出来事で凄く幸せだった…(夢のようなじゃなく夢w)

しかもこの夢のオチ、つまみを台所に取りに行って部屋に戻ったら狸が沢山いて、「化かされたー!」と叫んでいる自分w
ただ、麻美ゆまちゃんだけは本物だった(夢だけど)そこに何故か堺雅人氏も居た。

寝る前にソフバンのCMと有頂天家族を観て、おねマスまたやらないかなぁとか考えた結果がこれか…

904 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 14:19:30.26 ID:cdzunQPh0
寝る前にホラーもののラノベ読んだせいか金縛りにあった
こわいなーと思いながら深い眠りについた

905 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 15:34:35.11 ID:idPinGSl0
揺れを感じて飛び起きた。
一瞬地震かと思ったけど思い返してみるとベッドを蹴られたような瞬間的な揺れだった事に気付く。
一人暮らしなので当然部屋には誰も居ない。
気味が悪かったが、まだ起きる時間ではなかったので再び眠りについた。

「ピンポンピンポン!」
今度は部屋の呼び鈴の音を連打する音で目が覚めた。(時刻は朝7時くらい)
しかし部屋の外に人の気配は感じない。
ドアの前に誰か居るのだとしたら在宅中だと悟られてはいけない気がして
物音立てないようにベッドの上でしばらく身動きせずじっとしていたが
再び呼び鈴が鳴る事もなく、誰かが立ち去る足音もしなかった。
夢だったのだと思おうとしたが、目が覚めた瞬間に呼び鈴が鳴った残響が聴こえていたような気がしてとても怖い。

906 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 20:34:16.86 ID:Srh68+J/P
学校の教室のようなところで友人と話してると
ピストル持った奴がやってきて女子を捕まえて拳銃突き付け
人質に。隙をついて相手の右手首下にねじって拳銃落として
解決。見たらモデルガンっぽかったんでふざけてコメカミに
当てて引き金引けば「ボフッ」っていってどうやら実弾だった
ようでそれも不発。運が良かった、と思い薬莢出して分解
してるところで目覚めた。

907 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 11:11:13.35 ID:FSJr6tRD0
アイドルをやっている
自宅マンションのエレベーターで、男の人に話しかけられた
顔を背けてなんとか誤魔化そうとするが、どんどん近づいてくる
自分の家の階に止まったので走って逃げる
男がナイフを取り出して振り回しながら追いかけてくる
なんとかまいたところで明晰夢になる
とりあえず警察に通報
ポケットからキャンディを取り出し食べて、妖精のようなものに変身
プリキュア的な姿になるはずだったのにおかしいなーと思うが
空を飛んで屋上に向かう
ここで明晰夢終了

屋上では黒い妖精の集団(さっきの男の人という認識)が別の妖精(自分という認識)を追いかけている
逃げる場所を誘導しつつ、ヒーロー(プリキュア的な姿になった自分)に連絡したから安心してと伝える

908 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 11:16:57.05 ID:FSJr6tRD0
お父さんになんの仕事をしているんだ、何時に家を出ればいいのか、ここからどれくらいかかるのかと聞かれる
まさか風俗嬢だとは言えないので、そろそろ出ないといけないと慌てた感じで言う
おにぎりもってけと2つ持たされる
私が家を出たところで、第三者視点のカメラがお父さんに向く
友達に、娘は仕事頑張ってて偉いと自慢するお父さん

909 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 17:46:17.19 ID:TpqfHXRR0
ロリフェイス、透き通ったロリボイス おどおどして子猫のような
女子高生が痴漢にあっている。

「やめてください」と蚊の鳴くような声で拒否をするけど
男はもちろんやめない。 なぜか大声を出さずされるがまま。

場面が飛んで一週間後らしいが男は毎日 その女の子を
ターゲットに痴漢をしまくり女の子は何回も何回も「やめてください」を繰り返していた。

八日目、今回も痴漢をして満足して電車を降りる痴漢だが
怪力で腕を誰かに掴まれた。 掴んでいたのは例の女子高生。

910 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 17:54:03.10 ID:TpqfHXRR0
「待ってください こっちに来てください」

リミットのはずれたロボットに掴まれてるかの如くの怪力で
逃げ出せない男は慌てながらもついていく。
女子高生は駅のホームのベンチに男を座らせると
学生手帳から名刺みたいなもんをとりだした。

ここから女子高生視点。 名刺には暴力団の本部の名前と組長の名前。
女子高生は日本に存在する
暴力団の全てを束ねあげまとめる組の親分さんの娘でした。

名刺を見せられ震えあがるおっさん。
「私はーこの一週間 ずうっとやめてくださいと言ったじゃないですか
でもやめてくれませんでしたよね?仏の顔を7回もしたんです。
やめてくださいと警告を何十回も言ったんです。

もう鬼になってもいいですよね? 」

引き渡すのはやめてくださいとおっさんは懇願する。
すると女子高生は2択を出した。

911 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 18:02:01.38 ID:TpqfHXRR0
1 この私に死ぬ手前までボコボコにされる
2 組の人を呼んでお仕置きをしてもらう

おっさんはかよわい女とふんで1を選ぶ。
とたんに女子高生は嬉しそう。

そして腕をめくり素肌を晒し力を込める ビキビキと音を立て
腕がすごいことになる。

「私、病気なんです。 筋肉が異常発達して怪力になる病気。
先天性異常強力筋肉症候群っていう。
大人しくないんです この顔と声は罠なんです。」

女子高生は幼少の頃から残虐冷酷人でなし三拍子そろった
根っからの殺戮者だった。
保育園の頃は昆虫などの小さい動物
小学生になると犬猫小鳥などの小動物
小学高学年になるとついにクラスメイトに手を出し始め
困った親(親分)がこう教えた。

912 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 18:09:40.01 ID:TpqfHXRR0
何かされてもイライラしてもすぐには手を出すな。
まずはやめてと拒否の言葉を何回も繰り返せ
何日もかけてな そうだな 一週間 我慢してずっと拒否の言葉を言え
それでもやめてくれなかったら手を出せ 攻撃しろ。

そんなにやめるチャンスを与えていたのにやめなかった
相手が悪いと言う事になる。 どんどんやれ。
一週間の内にやめてくれたら何もするな。

女子高生はそれを守った。

筋肉が異常発達し怪力になる代わりなのか可愛い声と可愛い顔
をもってうまれた娘。 しかし欲求はたまるので娘は演じる事にした。

おどおどして大人しく気弱な弱者のふりをして釣りを始めたのだ。

913 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 18:16:41.05 ID:TpqfHXRR0
案の定、一週間 やめてと言ってもやめてくれないような
連中が釣りにかかりそいつらは同じように2択を出され牙にかかった。

身分を隠すのも釣りの一つだった。
回想終わり。 女子高生はおっさんを家に連れて帰った。
組員がもちろんいてそいつは誰かと聞いた
娘は「今日の獲物」とつぶやき部屋に入っていった。

組員がおっさんに憐れみの言葉をかけた。
「おっさんよ、2択出されてお嬢の方 選んだろ? まあ頑張れ
個人的にすげー同情する 救急車は用意してやる」

女子高生の部屋におっさんが消えて3時間経過。
変わった様子はない。
娘の笑い声と殴る音、そしておっさんの凄まじい悲鳴が聞こえるだけだ。

(バキで言う所の花山の女ヴァージョン それにボコボコにされているのだ
たまったもんじゃないだろう)

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)