5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【因縁】家系にまつわるオカルト27代目【遺伝】

1 :本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 22:24:50.84 ID:PbyOHzRO0
家系を覆う過去からの呪いや守護の因縁、親族内での不思議な伝承や風習、不可解な遺伝などの話を募集します。

● 大人になってから知った家族の秘密 16 ●
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1333352919/l50
無職・パラヒキ・パラプーの身内を持つ人のスレ80ヒキ目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1347362757/l50
【不幸】災いを呼び起こす人間【障害】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1352262064/l50
【農婦以外は】農家の暗部 part149【売春婦】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1367672576/l50
【神社】寺社にまつわるオカルト話20【寺】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1358512562/l50
土着信仰や風習に関する怖い話貼ってけ。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1333464457/l50
俺の昔住んでたちょっと変わった村の祭の話をする
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1343449389/l50
先祖探しのテクニック、エピソードを語るスレ 17
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1357712201/l50
被差別部落にまつわる怖い話 19
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1353421202/l50
親類身内に犯罪者前科者がいて迷惑している人の数→
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1367651224/l50
リストカット・自傷癖のありの身内がいるひと
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1134121997/l50
友達や身内で自殺した人って何人いました?
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1278640933/l50
離婚家系は遺伝するのか
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/x1/1227915158/l50
近親相姦総合スレ_その11
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/kageki/1347633490/l50
身内がカルトに引っかかってる喪女
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1346198058/l50

2 :本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 22:26:26.17 ID:PbyOHzRO0
過去ログ

家系にまつわるオカルト
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1147413018/
家系にまつわるオカルト2代目【ラメーン禁止】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1155593594/
家系にまつわるオカルト3代目
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1177238251/
【因縁】家系にまつわるオカルト4代目【遺伝】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1190113915/
【因縁】家系にまつわるオカルト5代目【遺伝】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1238245345/
【オカルト】家系にまつわるオカルト6代目 【遺伝】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1211112091/
【因果?】家系にまつわるオカルト7代目 【遺伝?】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1225453744/
【因縁】家系にまつわるオカルト8代目【遺伝】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1234130564/
【因縁】家系にまつわるオカルト9代目【遺伝】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1238245345/
【因縁】家系にまつわるオカルト10代目【遺伝】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1245658106/
【因縁】家系にまつわるオカルト11代目【遺伝】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1247911979/
【因縁】家系にまつわるオカルト12代目【遺伝】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1249919450/

3 :本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 22:27:44.91 ID:PbyOHzRO0
【因縁】家系にまつわるオカルト13代目【遺伝】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1259503910/
【因縁】家系にまつわるオカルト14代目【遺伝】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1270661598/
【因縁】家系にまつわるオカルト15代目【遺伝】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1277345267/
【因縁】家系にまつわるオカルト16代目【遺伝】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1284470867/
【因縁】家系にまつわるオカルト17代目【遺伝】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1287187522/
【因縁】家系にまつわるオカルト18代目【遺伝】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1293461086/
【因縁】家系にまつわるオカルト19代目【遺伝】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1302675287/
【因縁】家系にまつわるオカルト20代目【遺伝】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1311650532/
【因縁】家系にまつわるオカルト21代目【遺伝】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1318514155/
【因縁】家系にまつわるオカルト22代目【遺伝】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1328464169/
【因縁】家系にまつわるオカルト23代目【遺伝】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1332858115/
【因縁】家系にまつわるオカルト24代目【遺伝】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1339299112/
【因縁】家系にまつわるオカルト25代目【遺伝】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1350230851/
【因縁】家系にまつわるオカルト25代目【遺伝】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1350230851/

4 :本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 22:28:38.11 ID:PbyOHzRO0
前スレ
【因縁】家系にまつわるオカルト26代目【遺伝】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359697454/


関連ログ

【子孫】  家系にまつわる話   【先祖】
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1139938655.html
私の知っている自殺早死変死の家系 Part.2
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1096263624.html
自殺早死に変死の家系ってホントにあるの??
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1080362670.html
呪われてる家系
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1192755649.html
「家系」にまつわる恐い話ない
http://mimizun.com/log/2ch/occult/991419042/
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://mimizun.com/log/2ch/occult/993911072/
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://mimizun.com/log/2ch/occult/997630794/
斎宮の儀式から逃亡中です、どうしたら…
http://mimizun.com/log/2ch/occult/998235680/
斎宮の儀式から逃亡中です、どうしたら… 2
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1003224316/
憑き物筋
http://mimizun.com/log/2ch/occult/970476648/

5 :本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 22:29:52.69 ID:PbyOHzRO0
【子孫】  家系にまつわる話   【先祖】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139938655/
家系にまつわるオカルト
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1147413018/
家系にまつわるオカルト2代目【ラメーン禁止】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155593594/
家系にまつわるオカルト3代目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1177238251/
【因縁】家系にまつわるオカルト4代目【遺伝】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190113915/
【因縁】家系にまつわるオカルト5代目【遺伝】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195401085/
【オカルト】家系にまつわるオカルト6代目 【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1211112091/
【因果?】家系にまつわるオカルト7代目 【遺伝?】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1225453744/
【因縁】家系にまつわるオカルト8代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1234130564/
【因縁】家系にまつわるオカルト9代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238245345/
【因縁】家系にまつわるオカルト10代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1245658106/
【因縁】家系にまつわるオカルト11代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247911979/
【因縁】家系にまつわるオカルト12代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249919450/

6 :本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 22:31:01.99 ID:PbyOHzRO0
【因縁】家系にまつわるオカルト13代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1259503910/
【因縁】家系にまつわるオカルト14代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1270661598/
【因縁】家系にまつわるオカルト15代目【遺伝】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277345267/
【因縁】家系にまつわるオカルト16代目【遺伝】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1284470867/
【因縁】家系にまつわるオカルト17代目【遺伝】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1287187522/
【因縁】家系にまつわるオカルト18代目【遺伝】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1293461086/
【因縁】家系にまつわるオカルト19代目【遺伝】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302675287/
【因縁】家系にまつわるオカルト20代目【遺伝】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1311650532/
【因縁】家系にまつわるオカルト21代目【遺伝】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1318514155/
【因縁】家系にまつわるオカルト22代目【遺伝】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1328464169/
【因縁】家系にまつわるオカルト23代目【遺伝】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1332858115/
【因縁】家系にまつわるオカルト24代目【遺伝】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1339299112/
【因縁】家系にまつわるオカルト25代目【遺伝】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1350230851/

7 :本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 22:33:24.71 ID:4fBqS9Dd0
母子家庭で育った子供のクズ率は異常
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1359562016/l50

8 :本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 23:03:44.48 ID:qxES46vOO
スレたて感謝!

9 :本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 23:25:16.97 ID:4hJIQ3XL0
乙ー
展開はやいYO!

9月になってもミノムシさんが生きてたら田中さんに逆凪行ってるって事かあ
可哀相になあ

10 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/05/04(土) 23:31:45.05 ID:lo/G0AejO
>>9

一年に一度は呪う呪う書く人いるよね!(*^^*)ネ〜

11 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/05/04(土) 23:34:00.74 ID:lo/G0AejO
う〜んと9月まで覚えてなさそう〜
つーか家系のオカルトの話のほうお願いしま〜す(*^^*)コイコイ

12 :本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 23:34:12.24 ID:cS55kSNu0
祝ってやる!

13 :本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 23:35:26.65 ID://c0Nfy00
>>1


14 :本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 23:58:23.93 ID:pzpfkRNRO
>>1
乙です。

とりあえず、平和にお茶飲みたいですわー…ε−(;ーωーA

15 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 00:09:28.14 ID:CtH25immO
>>1
乙です^^

16 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 00:14:38.20 ID:jeSj2dkt0
地元にある「ひょっこりひょうたん塚」にまつわる血塗られた物語を聞かせようか・・・

17 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 00:25:26.21 ID:6NEiAcKO0
厨はもう結構です。

18 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 01:36:39.09 ID:uNP1lAA10
アステカの祭壇って、あれガセで決着ついたやん

19 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 02:57:50.43 ID:35bOE5cK0
あれただのカメラの構造に関係するフィルムの光曝露でしょ?

20 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 04:09:44.98 ID:u4n0+Cc80
  _ _.__        ____   ,.-.、
 .!  |.|. (.O.)       |___  ) ( ○ ) _
 |  .! |  .l | ̄ ̄ ̄|  __ノ /  `ー;゙''´ |
 !_| !_|  ̄ ̄ ̄  (  r '  | ̄_,.-'´
                  ̄     ̄
       ,.――――-、
       ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
        | |  (・)。(・)|
        | |@_,.--、_,>
        ヽヽ___ノ

21 :祓拳 ◆vCRbl.8/dg :2013/05/05(日) 05:05:46.09 ID:lkslK2V0O
アステカと言えば、SHADOW-RUN_4tn_20Anniversary の世界十大企業の一つ、アズテクノロジー

22 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 08:33:17.07 ID:OQz5dM0OO
変な天プレ入れんじゃねー

23 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 16:07:34.41 ID:QS2NpF9J0
規制でしばらく2chから離れてたらいつのまにか新スレに
前スレ読めないけど、もしかしてまだあれ続いてるの?

24 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 17:38:11.27 ID:OQz5dM0OO
見れるだろ

25 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 19:20:43.61 ID:/NjmRgKs0
見れるのか
でも最初に関連ワードで検索しておぼしいサイトが1個しかなかった時点で
読む気がしなくなったし、今も読む気ないw



さて、家系にまつわるおもしろいお話ドゾー

26 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 21:06:35.69 ID:pYP67eV/0
サイトってなんだ?
なに見てんだ?

27 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 21:34:59.41 ID:/NjmRgKs0
>>26
「前スレの田中とかいうコテハンが最初に現れたとき、そのレス内容から
 関連ワードで検索してみたが、該当するような話を載せたウェブサイトが
 たった1件しかヒットせず(しかもついでにいうとそのサイトの文章が 
 うさんくさくてダルkった)、まったく興味が沸かなかった」

これ以上解説は無理だから


オカルト話、待ってまっせ〜

28 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 21:40:32.25 ID:AFRHXpj20
なにこの人
きもい

29 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 22:14:42.08 ID:/NjmRgKs0
お前、前スレのコテだろ?
ここはもともとそういうところじゃないから
先走って空回りしたり自演するとバレバレなんやで

居座ってもたいした反応出ないと思うがなあ
でもまあ、ガンバレw

30 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 22:24:51.69 ID:j2CXlgvz0
何言ってんだこいつ
新スレ早々粘着キチガイか?

31 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 07:09:25.62 ID:heGc4tlKO
田中さんさ
「誰か 真面目に検証しませんか?
竹内文書も含めてです。」
の後に竹内文書には触れるなってなった経緯がわかんなかったんだけど
何があったの?

32 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 10:29:12.52 ID:NN+EqvwNO
もう書かない言ってたから呼ばないで><
また荒れるよ?

33 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/05/06(月) 11:01:05.79 ID:/yJmSHYRO
せっかく前スレ埋めたんだからもうその話題はいらな〜い

34 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 17:07:45.14 ID:OgDvFMNX0
オカルトではないですが

私は昔から母方の親戚が苦手でした。
どの叔父叔母も優しくて、礼儀正しく
従兄弟たちもみんな真面目で勤勉です。
お正月になると祖父母の家に集まるのですが
息苦しく(早く帰りたいな)と思っていました。
おばの家に行っても何だか落ち着かなくて・・・。
ある程度大きくなって何となくその理由がわかりました。
自分だけ異質な気がしたんです。
自分だけ穢れているような、出来が悪いような、そんな感覚。

ですが祖父母はそんな私にも他の孫同様平等に接してくれました。
何だかとても大きな大きな包容力を感じていました。

35 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 17:08:39.20 ID:OgDvFMNX0
つづき

大人になり、とある占術出逢い 親族全員を見てみたところ
やっぱり私だけとても格が低かったです。
別に普通の人に比べて格別劣る事はないのですが
親族が私から見たら格上過ぎでした。
それを知って納得もしましたが、何で私ばっかり・・・。とも思いました。
みんな知性があって理性があって勤勉なのに
私ときたら欲望が強くてなまけ者で間抜け。
小さい事から肌で感じでいたせいで、僻みっぽくて嫌な子供でした。

ですが一族の一員として恥ずかしくない我が子を
授かる事が出来たので、こんな私でもここに産まれる価値はあったのかな?
と思えるようになりました。

一族の中では顔も性格も違う私ですが
大木の一本の枝として?頑張って行こうと思います。

36 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 17:27:24.88 ID:AY47RTdr0
今日から入院ではなかったのけ?

37 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 18:11:10.74 ID:cFh8p7Qd0
>>33>>34
よう!自分!!

38 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 18:12:20.38 ID:cFh8p7Qd0
てかレス番まちごうたwww

39 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 18:29:08.36 ID:Xq2LGXp70
>>34>>35
異常なほどの自己卑下だね
赤ちゃんのときはそうじゃなかったはずなんだけど、
一体どこでどんな経験をしてそんなに自己評価が低くなったのかな?

40 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 18:31:30.04 ID:+mJejMEL0
オーラみたいなものだろ
個人にも家系にもある

41 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 19:38:27.84 ID:FvUXlBwN0
アフィ腐女必死www
ttps://mobile.twitter.com/TokyoBinta

42 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 20:54:01.09 ID:OgDvFMNX0
34です。
もともと我がままで、感情の起伏が激しいタイプなのですが
親族にそういう人はいません。
小さい時に我がままやヤンチャをしても
叱るではなく、静かに(冷ややかな笑顔で)注意をされる。
これがとても苦手だったんです。
年上の従兄弟も、年下の従兄弟も冷静でした。
小さい私が怒ったり泣いたりすると困った子ねって顔をみんながする。
結局腫れ物に触るような対応になってました。

姿は一族みんな良く似ていますが、
顔とオーラは明らかに私だけ異質です。
これは一族のみんなも感じている事です。

でもここ読んでて、違う血が混じる事によって
より良い(強い)血筋になることもあるのかもしれないと思います。
その占術によると家系の流れを変える為に生まれたとも
出ていたので。

43 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 21:07:39.71 ID:m2DmFhnq0
一族の人間と毛色が違うからって、卑下する必要はないですわな
ある意味子供らしく自我を目いっぱい示すあなたに対して、親族の方の対応力が及ばなかったとも言えますし
人間それぞれに向き不向きがありますし、欲だって濃い薄いって事で優劣が決まる訳もありませんよ
つーか、いらん劣等感植え付ける子育てしてる時点で、格が高いとか言われてもなあって感じです

44 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 21:26:16.40 ID:Xq2LGXp70
世間をみてみたらわかると思うけど、人の気質や行動、性格なんて
驚くほど多種多様だよ
子供が感情をあらわにするのは至極普通のことで、異常行動でも
なければ個人差の範疇

あなたの家族や親戚関係の中ではたまたまあなたの個性が目立ったので
その中での「困ったちゃん」的な位置づけになってしまっただけなのだろうと
想像するが
(子供は親や周りの大人、兄弟でも年上の存在からの保護に完全に依存して
生きているので、彼らのあなたに対する日常的態度や顔色が即自己イメージになる
だから、あなたがそうした観念を受け入れたのはごく自然で無理からぬこと。
もし周囲の反応の仕方が違ったら、あなたの自己イメージもまったく
別のものに、ごく自然になったはず)

でも、本当のあなたはそれが不快であったり、苦しかったり、ひょっとして
正しくないではと思っているのでは?
ありのままの自分が肯定されず、自分が理解されないもどかしい気持ちが
余計に感情的な行動に結びついたでは?
もしかしたらあなたの子供はあなたの理想とは違う性質を天然自然の
個性として持って生まれているかもしれないが、
それに面したとき、否定したり他の誰かと比べたりせず
祖父母のように大きな包容力で受け入れてやることだね

45 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 22:56:11.94 ID:OgDvFMNX0
34です。

43,44さん
ありがとう。
確かに親戚の目を気にして卑屈になっていったかもしれませんね。
ただ、みんな良い人です。
今は私も普通に会話できます。大人になったので(笑)

44さんの最後の言葉にはドキッとしました。
そうなんです。子供は私の(親族の一員に相応しい人格)とは
違い思いっきり天然です。
占術では頭脳、精神レベルともに高いのですが
何しろかなりの天然の自由人です。
せっかくの頭脳も何故適切に使わないのか?とイライラし
型にはめたくて仕方ありません。

ですがそんな子供を祖父はとても可愛がっていました。
「あの子はそれでいい。それでいいんだよ」と目を細めて。
44さんのお陰で思い出しました。
ありがとう。

46 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 23:03:44.79 ID:OVkDvjLO0
>>42
どんな人でも人生を変える方法はありますよ。

47 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 03:16:32.80 ID:SN+VuVNk0
うちは呪われてたらしくwその印として祖父の代→親の代→自分(それぞれの代で一人だけ)の流れで頭の中に大きなホクロが有る。
自分が子供の頃にコツコツと呪い返しの行というのを身内で行った人が居て、えらい時間をかけて解けたらしい。
なんか呪いをかけたって一族を探したり本当に大変だったみたい。
お陰で自分の下の代に今の所ホクロ持ちは無しでござる。やれやれ。

48 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 09:23:05.23 ID:QrZnhh8rO
>>47
祝ってやる!w

つかわざわざ目印つけてるなんてある意味判りやすくていいのか何なのか…。
自分や我が子に出たらものすごく嫌だろうけども。

もう気にしなくて済むようで良かったねぇ。

49 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 17:28:27.28 ID:KSUcFl3i0
>>47
このスレ的には、その呪いとやらの内容やなんで頭にホクロかってところを
もっとkwskですよ

50 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 18:12:33.46 ID:a9sq+1DI0
頭の中?

51 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 23:31:37.53 ID:7RyMNtAQ0
多分髪に隠れてる頭皮の何処かだと思う。

52 :本当にあった怖い名無し:2013/05/09(木) 03:43:18.70 ID:YFLtCoB80
そんな話俺も聞いたことがある
なんでも、代々の親族の中には首筋に星型の痣ができるものが現れるとか

53 :本当にあった怖い名無し:2013/05/09(木) 23:28:58.88 ID:J4UuvYFd0
47です、規制受けてましたw
詳しく書こうと思ったら自分の家系と呪った側の家系、飢饉についてとか長くなるし、身バレするそうなので書けないスマン
ホクロもかなり珍しいらしいので書いちゃ駄目だったらしいよwシラネ

簡単に話すとお伽噺風にうちの家系に話が残っていて、勿論自分達に都合良くなっているんだけど、ある人物が居てあーしたこーしたで助かった、だから何々をしてはいけないとか何を食べてはいけないって内容。
その話が呪いってのに繋がっていたと。
余り考えたくはないが飢饉の頃に食人したんでないか?と。
んで食べてはいけないってのがある海産物なんだけれど、人肉に味が似てるのかもねーってのが解釈。
飢饉の頃に食人が有ったというのが史実として残っている地域だったので多分ガチ。
ではROMに戻ります、お目汚し失礼

54 :本当にあった怖い名無し:2013/05/10(金) 16:59:29.90 ID:PCt+j9vw0
ヒャー

55 :本当にあった怖い名無し:2013/05/10(金) 17:00:50.91 ID:PCt+j9vw0
ナマコかな

56 :本当にあった怖い名無し:2013/05/10(金) 17:39:02.41 ID:hV4gmUXS0
あーレス頂いていた方々スルー気味で申し訳ない。

追記として一番不明だったのが呪いの内容とホクロ。
子孫根絶やしにしてはうちの一族は山でも海でも繁殖しまくってw結構長く続いている家系。
因みに本家は見事に女腹。だから分家のウチ(婆さん頼もしい男腹)に呪いキター?
そんな訳でホクロが爺様より上の代はどこで出ていたのかがやや不明。
爺様の父上って話もあるけど見たわけでないし。
実はまだ良くわかんない部分も多くw
海産物と広く書いたけれど地名にもなっているのでその地方の人なら気がつくかも。
昔は港町なら食べてたところも多いみたいだけど、今は余り食べるというイメージの無いものです。パニック映画の主役も何作か勤めた事があるね、奴はwwwバレバレ

その地方出身を名乗る方が多いスレだからモロバレダナーと思っていたけど、全然突っ込み入らないから安心した。
天明の大飢饉って有名すぎて黒歴史もいいところなんだろうかw

57 :本当にあった怖い名無し:2013/05/10(金) 20:06:40.31 ID:bo5b+vaA0
何が言いたいのかさっぱりだ
最初から他人に理解させるつもりがないなら、わざわざ書き込まなくてもいいよ

58 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/05/10(金) 20:36:01.01 ID:zJ4V2QLEO
>>56

鮫島キターーーーーー(@@;)ーーーーーーーーーーー

59 :本当にあった怖い名無し:2013/05/10(金) 21:57:39.66 ID:BAXfkVuN0
鮫皮、からし酢味噌がおいひいね。

60 :本当にあった怖い名無し:2013/05/11(土) 00:12:08.06 ID:c5lDYD980
こんなの見つけてきたっちゃ

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/hss/book/pdf/no87_08.pdf

61 :本当にあった怖い名無し:2013/05/11(土) 04:36:14.68 ID:c5lDYD980
>>57
頭の悪いお前さんのために解説してやろう

東北某県のとある一族(壮絶な飢饉でも生き残り、記録も残すくらいだから
ある程度裕福、商家か)に伝わる呪いの話
その一族は江戸時代の大飢饉のとき、とある別の一族から恨みを買ってしまった
それ以後呪いを受けたもの(一代につき一人?)は、呪いのターゲット
となった印として代々頭皮にホクロがある
呪いを受けた家はその後男がたたず女ばかり生まれるようになり、そこで
呪いは終わるかと思いきや、男を産める分家筋にその役回りが移った
その分家はそこから3代、ホクロの継承者が続いたが、血筋の中にその呪いを
解く(返す)行法を数十年(?)コツコツと続けてくれた人があり、
おかげで呪いホクロの継承は当代で止まった
(といっても誰かが死んだりするわけではなさそうで、地道に本家・分家とも
子孫は増えているらしい)
投稿者は分家なので、4代前以前の本家のホクロ継承者についてはわからない
その呪いの経緯や一族に伝わる伝承は、身バレするのでここでkwskできない
(ヒントくれてるから、あとは想像)


ホクロやアザがなんかの印って西洋にもあるらしいね
魔女狩りがさかんなときは魔女の印とかいわれて迫害されたらしいカワイソス

62 :本当にあった怖い名無し:2013/05/11(土) 08:25:15.21 ID:7VjOv6yz0
頭皮にほくろなんて、ごく普通のことだけどね。髪があると目立たないだけで。

63 :本当にあった怖い名無し:2013/05/11(土) 14:34:07.16 ID:gHhlxbiy0
八戸?

64 :本当にあった怖い名無し:2013/05/11(土) 17:17:11.10 ID:sC0jtReQ0
>>57
うん、自分でも思った。ゴメンヨ

>>61
もうそのまんまです、ありがとう。
ホクロやアザって場所によっては凄く目立つから辛いんだよね。
皮膚が黒いだけのホクロではなくて、1cm大の立体的なホクロだから子供の頃は本当に嫌だった。

場所はそのまんま八戸ですw
タイセイインという所に血生臭い事も書かれた石碑が残っているはず。

65 :本当にあった怖い名無し:2013/05/11(土) 21:14:11.51 ID:c5lDYD980
>>64
見っけ
タイセ『ン』インじゃない?

蓮、きれいだなー

66 :本当にあった怖い名無し:2013/05/11(土) 22:36:55.81 ID:Uu0R7B4Y0
でかい黒子だな

67 :本当にあった怖い名無し:2013/05/12(日) 00:21:07.43 ID:gpjhTjpS0
タイセンインだ...orz
wikiにもあったんだね、びっくりw
手前の並木は犬の散歩コースだったなー。
手入れの届いた綺麗な所だからいわれほどおどろおどろしい感じはないんだ。野良インコとか繁殖してたしw

ホクロは三人ともその大きさ。つるんと丸いものでなくなんか凸凹してグロいから、見た人はヒッてなる。
まぁ綺麗で目立たない物なんて印にはしないだろうしね。
呪いが解けたから綺麗に無くなるなんて事も無かった。

最後に。
爺様の代以降の二人は思う所もあって子供を作ってません。
今の所はホクロ持ちの子が出ていないけれど、もしかしたら?と考えてしまう。

長々と中途半端な書き込みになってしまって本当に申し訳なかったorz

68 :本当にあった怖い名無し:2013/05/12(日) 00:32:03.48 ID:bO5NceHq0
ホクロがでるのが呪いかと勘違いしてたよ。
呪われた時代の認識での血筋が絶える、つまり女腹が呪いだったんだね。

69 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/05/12(日) 00:58:39.86 ID:nBBtVn5kO
いったいどんな呪いが出てたんだろ?(^o^;)?
黒子や白髪は遺伝しやすいよ〜

70 :本当にあった怖い名無し:2013/05/12(日) 00:59:46.18 ID:j4CWSl6d0
髪の毛とかすときブラシがひっかかたりして痛そうだ
美容師も気を使うだろうね
今なら液化窒素で焼くとか?

>>68
時代が下るとその辺の価値観が変わるから、皇室や伝統芸能系の家でも
ない限り今はそんなひどい呪いって感じはないよね
人物攻撃っていうより、「家」「血筋」攻撃だし

71 :本当にあった怖い名無し:2013/05/12(日) 01:17:41.35 ID:6aolRqRW0
女系家族とか女腹とかやっぱり呪いなの?
うちは普通に男も生まれてるけど、「ことごとく嫁が早死ぬ」。こういう呪いもあるのかな。血筋・家系ねらってる呪い?
父も兄も嫁さん40くらいで癌で死んでて、後妻である私の母も私を生んですぐ大病で死にかけた。
父の兄(伯父)も奥さんが中年期に脳溢血で急死。そういえば伯父には娘4人で跡継ぎ無し。
父の弟は養子に出て普通に男女子供が産まれ子孫安泰だから、やはりうちは家系が呪われてるのかな。
思い当たるとしたら曾祖母がビッチだったからか。

72 :本当にあった怖い名無し:2013/05/12(日) 01:31:02.87 ID:j4CWSl6d0
>曾祖母がビッチ

前スレに書いた?

73 :本当にあった怖い名無し:2013/05/12(日) 01:55:56.40 ID:bO5NceHq0
>>71
出かたとしてはよくある系だとおもう。
かける側がどうかけるかも関係あるのかな?
あとかける方の性格というか恨みの深さ(=呪う力の強さ?)で変化しそう。

74 :本当にあった怖い名無し:2013/05/12(日) 02:00:24.99 ID:bO5NceHq0
あと、ビッチっていってもお妾さんを言ってるなら時代背景も濃く関わってくるから何とも言えないね。
旦那さんの本妻さんや子供さんに嫌がらせしまくったりとか尽く比較しては旦那さんを困らせたり
さらに色んな男の人を渡り歩いたとかで何人もの本妻さんや子供さんから恨まれる人だったならわからんけど。

75 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 00:45:37.36 ID:wkXRNXpc0
642 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2013/04/18(木) 21:56:29.32 ID:dwV+Wqq70
もう時効だと思うから、結婚前に吐く。
うちには代々伝わる「相手に悪夢を見せる子守唄」っていうのがある。
何語か分からないけど、詩吟とかに近い感じで、ラジオ体操の歌ぐらいの短さの歌。
文字で書くと、「あ〜しぃ〜ふっひ〜〜ったはぁがーーーっ」(ハ行は息を吐く音、
「がーっ」はタンを吐く時の音)みたいな感じで、とにかく独特な歌。
先祖代々一族中が知っている歌で、「戦国時代、自分の一族が仕えた殿様を
殺した武将の家に入りこみ、乳母になって跡取りを殺した」とか、そんな微妙な
エピソードまでついてる。
正直眉つばものだけど、子ども心には怖かったし、「子守唄歌うよ!」と親に脅されると
泣くほど怖かった。

大学から25歳ぐらいまで4年間つきあった彼氏に、プロポーズされて
親の紹介までした上で、浮気されてた。しかもそれがバレた時、彼がギャク切れした。
その時は半同棲のようなものだったから、ギャク切れして酒飲んでふて寝した彼氏に対して、
怒りがおさまらずに、はじめてこの子守唄を歌った。
3回ぐらい繰り返したと思う。
そうしたら、いきなり彼がカッと目を見開いて、その場で吐き出した。
ウゲッと思ったけど、吐くだけ吐いたらまた、ゲロだらけの布団でウトウトしだしたので、
そのまま放置して帰った。子守唄のせいか、酒のせいかはその時点では分かってなかった。

その後、相手の親御さんから慰謝料もらって、きっぱり別れた後に、彼の友人から
「悪夢を毎日見ている」と教えられた。内容は教えてもらったけど、とにかく自分が
死んで腐っていくような夢ばっかり見てるらしい。ごはんも食べられないとかで
みるみる痩せてる。さらに1年ぐらいした後、会社辞めて入院するレベルで病んだことを聞いた。
それからは、転職して地元に戻ったから、どうなったか知らない。

あれが子守唄のせいなのか、本人のせいなのか知らないけど、ほんのり今はこの歌を
歌ってしまわないか考えて、ちょっと怖い。

76 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 00:52:51.30 ID:2qjrB8JI0
>ほんのり今はこの歌を歌ってしまわないか考えて、ちょっと怖い。

歌ったら自分が悪夢を見ちゃうってこと?
じゃあ覚えられないじゃん

77 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 02:55:31.76 ID:2lGm/Cmp0
いや、今後腸が煮え繰り返る事があったら歌いそうでこわいって事でしょ?
簡単に人の人生狂わせてしまう人間になったらいけないって感じてるのかと。

あと覚えても悪夢見ないでしょ。
もしそうならとうの昔に一族絶えてそう。

78 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 06:57:49.38 ID:2qjrB8JI0
>>77
まあそうだよな

ぜんぜん日本語の呈をなしてない、意味不明の言語なんだろうか
戦国時代っていうと、キリシタン布教の時代だからラテン語関係とか?
(あまりおおっぴらにはされないが長崎辺の離島とかに
 土着信仰と合体した独自の祭文みたいなのが現存してる)

79 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 13:39:42.48 ID:QEWrACfi0
>>75
Youtubeにアップしてそれ

80 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 14:09:42.71 ID:LGwCd+/b0
>文字で書くと、「あ〜しぃ〜ふっひ〜〜ったはぁがーーーっ」(ハ行は息を吐く音、
>「がーっ」はタンを吐く時の音)みたいな感じで、とにかく独特な歌。

想像しただけで悪夢見そうやな

81 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 20:01:07.91 ID:Q3fe2rEmO
日本語としては意味不明でも外国語としては意味があったりするからな。
青森にあるキリストの墓(?)では毎年盆踊りが開催されていて、その時の掛け声(歌?)が日本語としては全く意味不明なのだがヘブライ語としてはちゃんと意味があるものらしい。
なので悪夢の子守唄も外国語由来のものかもしれんな。

82 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 20:52:19.01 ID:gIlgh9Ic0
戦国時代の日本語をローマ字表記してくれてる日匍辞書読むと、これが日本語?って感じのが結構あるよ。
だけどどんな発音かは表記だけだから分かり辛い。
むしろその子守唄の発音が、今は忘れ去られた戦国時代の日本語の発音を伝えてるかもしれないぞ。
子守唄の効果はアレだけど、それ自体は語学の面からは結構貴重かも。

83 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 22:07:26.56 ID:2lGm/Cmp0
詩吟一度聴いた事あるけど、祝詞っぽい感じのやつを素人の叔母さんが唸ってた。
細ーくてちっこいモンチッチ?そっくりのヘアスタイルの叔母さんだったけど
小さい体のどっから出してんだって声でそれはそれは怖かった。

84 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 22:08:00.96 ID:2lGm/Cmp0
>>79
>>75自体コピペだから無理かと。

85 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 22:11:09.76 ID:2qjrB8JI0
ああ、たしかに
昔の発音、今とかなり違うらしいな
言語板にコピペだな


この話とは関係ないけど、昔松坂慶子のティッシュのTVCMのBGMが
呪いの歌だとか都市伝説化してて、けっこう広まって信じられてたの
思い出したけど、なんだったんだろうなあれは

86 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 22:35:29.82 ID:6f7Ot+jsO
open windows

87 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 22:39:42.30 ID:kFVolZMIO
あんまりオカルトじゃないし、ありがちかもしれないからサラッと書き逃げー。


ある1人のご先祖様を、地域のその一族(我が家含む)でずっと供養し続けてる。何故かというとそのご先祖様は、江戸時代に、農民代表?として川原で首をはねられたから。
年貢についての要望を、自ら代表としてお上に届け出たそうな。処刑されるのを分かった上で、それでも意見を伝える事には意味があるはずだと。
なんか歴史の教科書とかにもあったよね。農民一揆。

88 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 22:43:45.44 ID:kFVolZMIO
>>87
続きー。
で、この21世紀になった今でも当たり前のように、年に1回?は供養の行事がある。
「今月は〇〇〇〇〇(ご先祖名)だからー。(=供養行事の事)」「あぁ、もうそんな時期かー。」みたいに、江戸時代の人が、今でも日常に溶け込んでるのが、ちょっとオカルトかなぁと思いました。

89 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/05/13(月) 23:14:20.42 ID:mAcXLJETO
>>87

佐倉さん?

90 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 23:26:50.68 ID:kFVolZMIO
>>89
違います〜。日本各地にある話なんだろうね。
ちなみにご先祖様の名前は〇〇左衛門です。
今思ったけど、そもそも農民の名前っぽくないような…亡くなった後、立派な名前に変えたのかな?w

91 :本当にあった怖い名無し:2013/05/14(火) 00:34:10.42 ID:Y1H9Ytv+0
地域担当の奉行所やらの暴挙に耐えかねて、覚悟の上でお上に上訴→
公開処刑の義民の話は、それはもう全国各地にある
上に出た飢饉のときも、そこの農民たちのヒーローになった人たちがいる
お上から見たら逆賊だから、見せしめのための刑罰はひどかったらしいよ
一揆とか宗教弾圧とか、政府の脅威になりえるものは
今の中国共産党と同じように徹底的に叩き潰した

92 :本当にあった怖い名無し:2013/05/14(火) 00:43:24.60 ID:UwlNn+tGO
ID変わっちゃったけど>>90です。
>>91
たくさんの人が犠牲になったんだろうね。
ご先祖様のそういう話を聞くと、その人と自分が繋がっているのを不思議に感じる。
これまたどこでもそうかもしれないけど、じじばば達は、何故自分がその場にいたかのように話すのだろうwつい昨日の事のようだww

93 :本当にあった怖い名無し:2013/05/14(火) 01:00:12.12 ID:Y1H9Ytv+0
民衆の声なき声を一身に背負って、自己犠牲の精神で散ったご先祖さまだから
こそ、時代的には大きな声では言えなかったけどそうやって鮮明な形で口伝して
後に伝えたかったのだろうね
感謝や労り、誇りの気持ちの表れだろうな

各地に残る義民伝説
ttp://www.geocities.jp/marusyou03/sub19.html

94 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/05/14(火) 09:17:55.42 ID:1Vn6HLLWO
>>90

そっか〜
佐倉さんは親戚の寺で供養してるんだ〜

95 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/05/14(火) 09:22:20.53 ID:1Vn6HLLWO
しかし年貢の訴えくらいでハリツケとか酷すぎるよね…

96 :本当にあった怖い名無し:2013/05/14(火) 09:59:13.89 ID:c62+x1pvO
熱田神宮の御鎮座千九百年祭を見に行って来たんだけど、正殿に向かう前に、宮司の小串さん以下神職が一々深々と頭を下げる黄色い衣をお召しになられた最上席の方がいらっしゃった。
勅使役か、御皇室の方だとばかり思ってたんだけど、一連の祭式が終わって宮司以下退席なさる際も、その黄衣の方に向かって深々と拝礼してから出ていった。
その後、お付きの人たち?と共にその方が立ち上がったんだが…ビックリした。武蔵坊弁慶のように白い布を頭にかけた若いお坊さんだった。
その方が前を通る時に、周りのお年寄りの方々、必死に拝んでるから、「あの方はどなたなんですか?」って訊いたんだよ。…そしたら、キョトンとした顔で、
「あんた、何ゆっとるの。こくぞー様だがね! 高野山の弘法さんとこからわざわざお帰りだわ。有り難い…有り難い…。」
こくぞー? 弘法さん?…虚空蔵菩薩さま??
さっぱりわからない。
ともあれ、名古屋まで来たら「ひつまぶし」!と思ったのだが二時間待ち。
比較的すいてた、きしめん屋で我慢することにして、カウンターで主人に、こくぞー様ってどういう方なんですか?って聞いたら、
「ああ、尾張のこくぞー様ね。今日みえとったでしょ。大昔からの熱田さんの本当の宮司様で、日本武尊さんのご子孫ね。ここらの天皇さんみたいなもんだわ。」
ビンゴ! こくぞー=尾張国造=クニノミヤツコさんかい!
しかし、何故にお坊さん?
「さあ、そこまでわからんけど、弘法さんが熱田さんに千日おったのと関係あるのかもしれんね。
今のコクゾーさま、高野山におられるそうだからね。」
…どなたか何かご存じではありませんか?

97 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/05/14(火) 12:02:30.30 ID:1Vn6HLLWO
>>96

なんか夢のお告げで後継ぎの宮司が代わったとかなんとか聞いたことある〜(^o^;)アイマイ

98 :本当にあった怖い名無し:2013/05/14(火) 12:59:55.26 ID:PSwbNG1C0
尾張国造家は天火明命の子孫ですよね。
武器製産に携わっていた氏族で、住吉大社宮司家の津守氏も同族です。
まあ物部連ってやつです。
関東なら香取神宮がそれですね。
尾張氏は後に藤原南家から婿を入れて、千秋氏を名乗ります。
戦国時代には織田信長に属して武将としても戦いました。

99 :本当にあった怖い名無し:2013/05/14(火) 21:12:59.20 ID:Y1H9Ytv+0
>>98さん、詳しそうだからお聞きします
そこにあがってる神社と、石上(ニギハヤヒ)、藤原氏だけど春日(フツ)も同族なんでしょうか?
よくオカルト関係で物部氏系列は、モノを鎮める祭祀とか呪術関連て
言われますけど、元は武器製造ですよね

あと、梶原神宮ってあとで明治政府が造ったって本当ですか?

100 :本当にあった怖い名無し:2013/05/14(火) 21:47:42.58 ID:PSwbNG1C0
>>99
石上さんはフツ、フル、フツシの三柱がご祭神です。
物部連は原初においては氏族名ではなく、グループや財閥名と捉えた方が正確だと思います。
今でいえば、三菱財閥とか三菱グループを思い浮かべれば実態に近いです。
三菱氏とは言いませんよね。

つまり、
物/部/連 です。
・「物」とは、鉄製品の製造に関わる全過程(鉄資源探索→発掘→流通→製造→祭祀)
・「部」とは、↑の製鉄各過程に従事する者
・「連」とは、それら製鉄全過程に従事する者たちの連合という意味です。

その「物部連」の中に色々な氏族がいました。
尾張氏もそうですし、中臣(藤原)氏もその一員です。
あとは、鴨氏や秦氏などもそうですね。

そうした物部グループ全体の象徴的な氏神、ないしは守護神がニギハヤヒ命だったのだと思います。
これは初期物部連の中核氏族(三菱財閥でいう岩崎氏のような存在)が、ニギハヤヒの子孫筋に当たる尾張氏やそれに近い氏族が担っていたためではないかと私は考察しています。

101 :本当にあった怖い名無し:2013/05/14(火) 21:50:20.15 ID:PSwbNG1C0
>>99
あと橿原神宮は仰る通り、明治時代になってから創建された神社です。

102 :本当にあった怖い名無し:2013/05/14(火) 22:49:52.26 ID:5+ct1vqvO
>>96
スレ違いだけど、名古屋弁の描写がお上手ですね。
96さんご自身はどちらから熱田さんまでお参りにみえたんですか?
興味本位で尋ねてすみません。自分は三河人です。

103 :本当にあった怖い名無し:2013/05/14(火) 23:37:45.86 ID:Y1H9Ytv+0
>>100
わかりやすい解説ありがとうございます
なるほど、系列会社の集合体、みたいな感じなんですねー
やっぱり天火明命=ニギハヤヒ命なんですね
いや、これも個人名じゃなくてグループ名なんでしょうけど

>>100さんはスサノオと天火明命(ニギハヤヒ命)との関係はなんだと
思われますか?
あと、スサノオ一族のトーテムは蛇(または龍)なのに、なんで
彼は牛頭天王(牛?)と同一視されてるのでしょうか?
牛頭天王は秦氏でしたっけ
いや、秦氏も広隆寺や八坂神社だけでなく、伏見稲荷や松尾大社とか、
いろいろのグループの集合体なのかな
なんか混乱してきた・・・


話が飛びますが、ずっと前に熱田神宮のご神体がなにかの神事の際に
異変を起こして関わった神職がなくなった、みたいな怪異談を2chのどこか
読んだ記憶があるけど、真偽のほどはさておき迫力があったなあ〜

104 :本当にあった怖い名無し:2013/05/15(水) 10:50:54.09 ID:ZjKH4qya0
ニュース板で熱田や草薙の剣を見かけると必ずコピペしてるw

604 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/06/18 04:43
>>602
荒俣宏の『帝都物語』でも少しバラされてるけど、先の大戦末期に機密勅令によって全国の主だった寺社で
ルーズベルト米大統領調伏のための儀式修法が同時一斉に行われたんだよね。
その時、高野山や東寺でも禁断の大元帥明王法が修された。
熱田神宮に至っては政府中枢からの相当強硬な圧力により、
天皇さんや大宮司でも見ることさえかなわぬ草薙神剣がついに開封され、大宮司による機密御仕の主依とされたという。
草薙剣の話については、当時の大宮司の孫(あれ?ひ孫だったかも)
が大学で同級でそいつから詳しく話を聞いたんだが、相当ヤバい話…あまり聞きたくない話だった。
…で、結果はというと、ルーズベルト、本当に死んじゃったんだよな。
これが偶然だったのか必然だったのかはともかく、
結果として神風だの本土決戦だのを本気で妄想する連中を増長させることになったのだけは確かだろう

105 :本当にあった怖い名無し:2013/05/15(水) 10:51:29.27 ID:ZjKH4qya0
612 :604 :03/06/19 08:52
>>604(補遺)
スレ違いは承知の上なんだけど(スマソ)リクエストが多かったので前回は敢えて伏せておいた部分について。
まず、草薙剣本体の材質について。
社伝ではかつて一度、新羅僧に盗まれ再び封印された際の『剣』の描写が残っているが、
再封印後、現代に至るまで御神剣は一切錆を被っていないとの伝説、あくまでも伝説があったが、
六十年前にその勅儀のために封印が解かれたとき、思わぬ象で伝説の根拠が明らかになった。
つまり御神剣は「錆びることのありえない素材」=金のムクで、もとより剣としての実用に耐えぬ、
あくまでも祭祀用の具として造られたと思われる。
そして最も問題だったのは御神剣の形そのもの。
社伝では中空の矛のような短銅剣とされていたのだが、実際には、とても《剣》とは言いがたい、異様な形状の御体だったという。
喩えることのできるものがあるならば、国宝・石上神宮七支刀にやや近いというべきだったらしいが、
七つに別れたその先が左右に羽根をひろげるが如く長く手を広げ、
これまた、そもそもこれが《剣》として造られたものでないことを示していたという。
(ちなみに、後年、俺のその同級生の曽祖父=当時の大宮司は、自らの日記の中で、
御神剣が七支の形状をなしていた事実と、記紀中のヤマタノオロチより剣がいでたとの伝承を結び合わせ、
ヤマタノオロチの八つの頭がそのまま草薙神剣の七支の穂先と幹の突端になったのではないか、
との自説を記しているという。…なるほどね。)
で、問題の儀式中に起きたことは、大宮司が祭文を唱えるにつれ、
御体が唸り声のような重い音声をあげたかと思いきや、
祭殿の左、西の方角に向けて自らいざりはじめ(続く)

106 :本当にあった怖い名無し:2013/05/15(水) 10:52:02.53 ID:ZjKH4qya0
613 :604 :03/06/19 08:55
>>604(補遺ー続き)
そのまま震えて祭文を唱え続ける大宮司に代わって、
御神剣を押しとどめようとした禰宜職が御体に触れた途端、
口より青い炎を上げて体が燃え上がり、骨も残さず溶けるように一片の黒い炭になってしまったという。
あまりのことに、神職・禰宜らが取り乱す中、何とか祭文をほふり終えた大宮司だったが、
三ヶ月半後に再び同じ儀式を行うよう命が下った際には、
さすがにこれを拒み続け、そのまま敗戦を迎えたという。
なお、その時も爾後も、その大宮司の一の弟子だったのが、
神社本庁・前総長だった鶴岡八幡宮の白井前宮司で、存命中の方でその儀式に立ち会っていた
数少ないお人だそうなので、当時の‘’ナマの様子を聞きたい方は訪ねてみては、
との友人のことばでした。
…以上が、今から13年前に、京大文学部史学科の某助教授の研究室で、
そのセンセと私ほか2名の前で語られた内容の大筋です。

107 :本当にあった怖い名無し:2013/05/15(水) 10:53:57.36 ID:ZjKH4qya0
>>105の形態の描写はメノラーとしか思えないよね。

108 :本当にあった怖い名無し:2013/05/15(水) 21:12:55.77 ID:LIqpk21E0
>>104
おー、これこれ
なつかしい、ありがとう
まるでインディ・ジョーンズだよなw

大元帥法って、いまでも東寺では年1回程度してるんじゃなかったっけ
(願意は天皇さんの健康とかそういうのだけど)
贔屓筋の芸・舞妓らが陣中見舞いに来るとか
本山格の坊さんが花街のお得意さん、てのがまた京都らしいっちゅうかなんちゅうか・・・

109 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 18:54:32.95 ID:lWIyz3N00
I県K市の齋藤家の話です…
昔川岸で醤油屋さんをし、財産や土地を所有していた齋藤家は稲荷神を奉り繁栄してました。
その後代が替わり稲荷神は奉られる事なく廃れました…
それから齋藤家には稲荷神の怒りで跡継ぎの早死、齋藤家の財産は無くなり、健康運や対人運や仕事運、金運等齋藤一族はかなり苦しみました…
私の母は悪性肉腫で48歳で手術中に亡くなりました。
追って跡継ぎだった父が三ヶ月後に事故死で警察沙汰になり原因不明で亡くなりました…
私は姉と腹違いの兄が居たのですが兄は婿に入り齋藤家の跡継ぎが居なくなりました。
姉も結婚しましたが家庭内が悪く精神病を患って居ます。
私も結婚しましたがDVで離婚しました。私も精神病患者で姉妹で病院に通ってます。
兄弟仲も非常に悪く付き合いがありません。
私は何をやっても上手く行かずM県の霊能者さんに視て頂きました…
そしたら上記に書いた稲荷神の祟りでした。
稲荷神は齋藤一族を根絶やしにする為に両親や先祖を引っ張り悪霊にしていました。
今月霊能者さんに頼んでお詫び祈祷と齋藤家一族の浄霊と私が齋藤家の跡継ぎになる為の祈祷をしてもらう予定です。
多分、メンヘラが妄想してると思われると思いますが本当なんです。色々な霊能者に視てもらいましたが良くならず、私の人生産まれてから今まで良い事がなかったです…
それをM県の霊能者さんは全部言い当てました…やっと負のスパイラルと精神病から解放される事になりました。
後は霊能者さんに相談しながら良い方向に行けるようにやっていきます!
霊能者さんが言ってました。仏さんが原因の事はわかる霊能者は居るが神様が原因の事をわかる霊能者は少ないそうです。
神様の祟りはとても危険だそうです。
思い当たる方は視てもらう事をおすすめします。
長々と読んで頂きありがとうございました。

110 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 20:02:43.49 ID:U/bgPL6Y0
大変ですね、なんとか落ち着くといいですね。
もしよければその後の様子などもお聞かせ下さい。

111 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 20:31:03.55 ID:lWIyz3N00
>>110 ありがとうございます。
なんとか今月稲荷神にお詫びをします。霊能者さんは当日稲荷大明神を召還して稲荷神を説得するそうです

終わりましたら報告させて頂きます。

112 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 21:21:45.62 ID:TtXfcQl10
苗字は本名?

113 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 21:28:57.61 ID:lWIyz3N00
>>112 はい、本名です。齋藤の齋の字が難しいですよね。

114 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 22:00:11.33 ID:U/bgPL6Y0
>>111
お稲荷さんはその後どうなさる事になるのでしょうね。
今後数年から永くまで期間はわからないけど再び御祀りする事になるのかな。
(説得次第になりそうですね)

115 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 23:08:38.30 ID:lWIyz3N00
>>114 霊能者さんが言うには稲荷神のトップである稲荷大明神を召還して稲荷神を説得するようです。
その後御神体抜きをして稲荷大明神の元に還すそうです。
それから悪霊化した先祖や引き付けられた地縛霊と両親を上の世界(成仏)させて、齋藤家一族の仏様達に私が齋藤家の家督になる許しを得て仏様の加護を受けれるように祈祷するそうです。
私と姉の精神病もその日を境に必ず治ると言っていました。

当日はお供え物も用意するように言われました。
お酒一升、米1キロ、塩1キロ、赤い魚1ぴき、葉物野菜2品、根菜類2品、油揚げ一枚、菓子類だそうです。油揚げは稲荷神に菓子類は齋藤家の水子さんに差し上げるそうです。

霊能者さんから今まで辛かったから必ず幸せになりますよ!と言われ思わず泣いてしまいました。
両親とも話をさせてもらい母は「まさか死ぬと思ってなかった…私の健康管理が悪かった」と泣いてました父はずーっと泣いて謝ってました…私や姉を守りたかったが稲荷神と悪霊が憑いてて近寄れなかったようです。

116 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 23:21:42.88 ID:8x6szcPy0
現実的なこと訊いていい?
いくら金額払ってやってもらってるの?

117 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 23:38:31.87 ID:lWIyz3N00
>>116 原因を調べる霊視鑑定は色々あり4時間かかりましたが10500円でした。(1時間10500円) となってますが実際神仏の影響がある場合は1時間では終わらず邪魔が入るので半日かかるそうです。

私を霊視したらお金が無いとわかったらしくお気持ちで良いとの事です

霊視をして真実を見極めお金が無い場合はお気持ちで祈祷してくれるとの評判の霊能者さんです。

お気持ちの場合は三千円〜五千円包むと祈祷した方々は言ってました。

118 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 23:53:33.90 ID:yEOKbIti0
10500…消費税込みなのかw

119 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 00:04:24.49 ID:hEJT0eIP0
私もそこに吹いた。
消費税取んのかよ!w

120 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 00:08:56.27 ID:ubxq8SDc0
>>118 私も最初は消費税とるのかよと正直思いましたw

今まで祈祷や浄霊した方々から話を聴きましたが100%良くなるそうです。命拾いした方もいましたよ

以前お金が無く事業を失敗して自殺未遂した方がお気持ちで祈祷してもらい色々相談して事業を再出発させたら業績が良く恩返しに500万御布施したんですよ。M県の有名お菓子屋さんです。名前を聴けば必ずわかるお店です

121 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 00:13:00.83 ID:nGUNBRX/0
116です。お答え有り難う。
悪霊が祟りが先祖が〜って、もしかしたら何十万百万円も取られてたりとか思ったもので・・・

122 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 01:19:43.90 ID:dZ88Y1tY0
良心価格なのかな?
相場がわからん

以前、他スレで「アップルパイ」が好きなお稲荷さんの話を聞いたことがある
確か・・・その神様は、伏見稲荷系だったかな
お供え物って、かなり重要だぞw
余裕があったら、手作りのスイーツを用意してみたら いかが?

happy endを期待してます

123 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 04:47:57.95 ID:iwSihrmO0
>>115
114です。詳しく教えていただいてありがとうございます。
本当に困っている人を助けてくれる方が在って良かったですね、
世の中そういう方に出会えず残念な思いで亡くなる方もいるでしょうね。
後はちゃんとお話がつくといいですね。

124 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 07:48:59.98 ID:/uD9PMKR0
稲荷は人に都合で神にされ仕事の手助けをさせられたのに、いらなくなるとポイってするんだからそりゃ怒るわな
何でこんな危ないものを祀るのかな
うちの商売人の親戚で稲荷やってる家あるけど

125 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 09:59:59.91 ID:5IQyRtN10
自分のことはさておき、将来子供や孫以下の子孫がどうするか
なんてそれこそ予言できないからわからないじゃん
始めるときは、明日来週来月あの手形が落ちるかどうか!・・・みたいな
事業者としてワラをもつかむ思いで必死ですがるんだしねえ
ただ、人間は喉もと過ぎれば熱さ忘れやすい生き物ではあると思う

ところで、稲荷って勧請されたら自分では返れないのかな
それとも帰れるけど、礼がない挨拶がない!約束と違う!
みたいにファビョってるの?
命とったって、その一家が絶えたら一人で怒っててもしょうがないのに

126 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 10:50:58.07 ID:Nj6q0a3i0
怒りのエネルギーだけで自分の自我を支えて暮らしている人もいるようです?

127 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 16:19:57.33 ID:36mXOE4f0
657: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/14(火) 19:59:34.92 ID:/chQLfFa
友達の家系が呪われて(?)いるらしい。その家系の女は22歳で結婚して子供を産む。
別に男が生まれない家系ではなくて、でも、第一子は必ず娘になるそうな。
友達も21歳で結婚して22歳で娘を産んだ。友達から見て母も祖母も曾祖母も若いw
頑張れば曾祖母は来孫も見れるのではなかろうか。

128 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 19:22:05.24 ID:p+2BbedU0
>>118
消費税の神様もおいでだったりして

129 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 01:31:15.17 ID:NB/ZA2lEO
稲荷の力で発展、繁栄したのなら、逆にもう奉らなくなったら今までの繁栄した分持って帰るのが自然の流れ、神様だからそこらは公平にする。
堅気はあまり祭るなっていうね、稲荷様は。
農家、商売人、水商売などが昔から祭る。

130 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 01:36:37.87 ID:aYyr6OV40
稲荷ってアフロディーテの事なのだろうか?

131 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 01:39:02.53 ID:fOJds+YG0
お稲荷さんはいく通りかあるよね。
ダキニ天と伏見稲荷大社系とあと其々の地元の小さなの。
(稲荷大社からの流れではないもの)
だからアフロディテの事がどれかわからない。

132 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 01:39:17.04 ID:kRwTEd8L0
うちも竜だの狐だのの畜生系は触らない。もちろん一応神様だから非礼を働く気もないけどね。

133 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 01:40:28.21 ID:I3ahJrPJ0
霊能者さんが神様で厄介なのは、
稲荷神
龍神
龍神大蛇(蛇)
の神様と言っておりました。
この神様達がお怒りになると災いが次々起こり厄介との事で、

災厄一族を根絶やしにするそうです。

都合の良い時だけ利用して後は知らないは通用しないとの事でした。

神棚や祠に御神体入れしてるので抜かないと帰れないようです。

またその神様のトップの神様(稲荷神ならば稲荷大明神)が説得しないと納得しないとの事でした…

後はその一族のお詫びだそうです。

134 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 01:50:32.96 ID:aYyr6OV40
>>131
いやちょいぐぐったけど確定でよさそう

遠祖・秦伊侶具がお餅を作り弓矢の的としたところ、お餅は忽ち白鳥に姿を変えて山の峰へと飛び去ってしまったの。
そうして白鳥が舞い降りた場所から稲が生えてきたことから社を建てて祀り、伊奈利社と名付けたと記されているの。
白鳥を稲の精霊と見做す伝承は他にも見られますが、山城国では峯に舞い降りてくれたから良いものの、
豊後国田野ではその白鳥も南方に飛び去り「百姓死に絶えて遂に荒れ廃て」てしまったの。【豊後風土記】の記述を御紹介しておきますね。

ってこの文から確定って言われてもアレだけど
白鳥ってアプサラスの事だろうからイコール、アプロディテでいいと思う

135 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 02:44:04.21 ID:IRsie1eA0
なんでそこに、わざわざギリシャ神話をこじつけるんだか…

白鳥が稲の精霊と見做されるのは、なにも奇異な話じゃないしな
東北あたりの片田舎の田園地帯に白鳥が飛来する時期に行けばわかるが、
田んぼやため池にうじゃうじゃいるぞ

136 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 02:50:38.99 ID:aYyr6OV40
>>135
足跡を辿るのに他の神話での名前が大事だから

137 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 03:23:12.26 ID:IRsie1eA0
秦伊侶具の逸話から読み解くなら、彼が建立したのは伏見稲荷大社(711)であり
主祭神は宇迦之御魂大神=御饌津神(三狐神)で神使は白狐、
京都東寺の守護神でもあり、その流れで真言密教における荼枳尼天に稲荷神を習合。

宇迦之御魂神の別名に御饌津神(みけつのかみ)があるが、狐の古名は「けつ」で、
そこから「みけつのかみ」に「三狐神」と当て字したのが発端と考えられ、
やがて狐は稲荷神の使い、あるいは眷属に収まった。

ちなみに稲荷神=稲荷狐は後世の人々の誤解釈。
基本的に個人の家庭や店に祀られる稲荷は、稲荷神(大社)から神狐を派遣して貰う。
なので必要でなくなったときはちゃんと手順を踏み、稲荷神に狐をお返ししなければならない。

138 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 04:03:51.71 ID:mU5tWdhB0
>>129
農家は堅気でしょ?
職人・商売人も基本的に毎日コツコツ働くのは堅気
詐欺・賭博、芸者・妾なんかの水商売、金貸し、んでこういうのに
関係してる業種(置屋、貸し座敷、料亭、茶屋)なんかが玄人筋
いわゆるヤクザな商売ってやつ

139 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 08:21:51.14 ID:NB/ZA2lEO
堅気でも農家の守護神だから稲荷はよく奉られる。
もともと稲荷の本分は自然神で農作物の実りを祈る神様だから。

140 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 12:19:50.20 ID:VKGkSUK90
稲荷は一般的には五穀豊穣・商売繁盛の神として祀られたが
江戸・東京の場合は、武家のほとんどと町家の家主たちが、
身分を越えて「居成り」を願う屋敷神として祀った

141 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 14:25:08.16 ID:mnayFvef0
>堅気はあまり祭るなっていうね、稲荷さまは

家が神道だけど昔から稲荷さんは苦手でした。
あと、龍神さん、天狗さん、天部さんも。

共通するのは、みな現世利益の神様で祈願者や崇敬者を正しい道に導くためというよりは、自分たち自身のために崇敬者にご利益を与える。
これらの神々様は霊格的には一般の人間とあまり変わらない。
つまり人間からの崇敬心が欲しかったり、見返りを求めたりする「神様」なので、お祀りを怠るようになったら大変。

あと、天部は見返りに内蔵を欲しがるとも。
江戸時代、吉原では(天照、大国主などの)一般の神社を建立することは許されなかった。
かわりに建立することを許されたのが稲荷や天部。

142 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 15:44:29.66 ID:aYyr6OV40
>堅気はあまり祭るなっていうね、稲荷さまは

ツキヨミが日陰者なのと同じ理屈だと予測

143 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 20:54:40.56 ID:fOJds+YG0
>>134
そういう話もあるんだね、あまり詳しくないから面白かったありがとう。

144 :本当にあった怖い名無し:2013/05/20(月) 02:07:36.49 ID:386loVinO
>>120 その霊能者さんは何処で知ったのですか? 有名な方で調べてわかる方ですか?
自分の家も稲荷をまつっていて(曾祖父が商売をしてたみたいで)
今、家族関係等家がボロボロで、勿論そのせいだけとは思ってませんが、何かしら関係があるのではと思ってます。
その方に視てもらいたいのですが…
良ければ時間がある時に書ける範囲でかまいませんので教えて下さい。

145 :本当にあった怖い名無し:2013/05/20(月) 04:02:36.97 ID:OmuYPSF30
京都の名のある老舗商店の老齢のご主人が
世の中でこわいものはなんですか?って質問に対して
「税務署と聖天さん」
て答えたって話、どっかで読んだなあ

現世利益が出るけど見返りがある、きっちり祀らないと粗相をしたら
きつい罰が当たる、みたいな神さんもいるけど、
そういう現象が集合無意識に蓄積されてるんだろうか
福沢諭吉みたいな例もあるけどね

146 :本当にあった怖い名無し:2013/05/20(月) 04:10:05.82 ID:OmuYPSF30
怒ったら内臓取られるってのは、たぶんダキニ天だろうなあ
もともと人の肝を食らうインド発祥の夜叉神だから、性格がきびしいとか
赤坂は周囲の大企業からもたくさん参詣があるし、みのもんたとか多数の
有名芸能人の信仰者もいるっていうね

147 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 00:54:22.78 ID:vqP1lJF00
過去スレの蛇憑きは腎臓取られていたな

148 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 01:00:42.14 ID:f9oDxPvn0
先祖や家系自体が弱い私はどの神様におすがりすればいいのかな。
畜生系神さんは嫌だし、でもいきなり天照大神祭ったって相手にされなさそう。

149 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 02:52:15.00 ID:uy6reU0i0
>>133 堅気は祀るな、ってとてもわかりやすい。ありがとう。

ただ、それは神棚を家に祀るくらいのことした場合であって、
いわゆる観光客が毎日大量にお参りする伏見稲荷、貴船神社などは 
その程度の参拝ならご縁をいただくうちに入らないってことかな?

150 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 03:05:12.47 ID:zcx+mIOP0
>>148
神道系でいいなら基本的に氏神様か自分の住んでいる場所の鎮守様。
次に自分がお参りした時、清々しい気分になったり、酷く気持ち落ち着いたり
強いエネルギーを貰えたように感じた相性のいい神社かな

151 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 03:28:09.81 ID:B43BlGmg0
>>148
四神を祭ればいい中二ぽく感じるかも知れないけどコレが正しい

152 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 04:22:45.45 ID:lDE9kZLi0
四神って、玄武とか青龍とかの風水の?
そもそも祀ってる神社自体知らんわ、めちゃくちゃレアでしょwレアすぎる
よしんば祀ってたとしても本尊、主祭神じゃないし、
とてもじゃないけど、先祖や家系の悩みで開運したい人がたよって
信仰する神じゃないね

このスレはゲーム妄想とか新興宗教はおことわり

153 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 04:43:14.86 ID:B43BlGmg0
>>152
古墳にも描かれてるだろ?
歴代の日本列島の氏神として相応しいし
一括されてるから薦めた

特定の氏神を祭るってなら薦めないけど
不特定日本人が祭るべき氏神でこれほど相応しいパッケージも他に無い

154 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 04:59:06.64 ID:zcx+mIOP0
>>153
四神は元々中国神話の神であり霊獣で
古墳に描かれているのは古代中国の陰陽思想を起源とする陰陽道からきたものであり、
「日本列島の氏神」に相応しいかどうかでいえば、答えるまでもないと思うが。

氏神という言葉の意味自体を知らないなら無責任に発言するなよ…

155 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 05:12:48.55 ID:B43BlGmg0
>>154
現代知識だとそう思ってしまうのはしょうがないとも言えるが
四神は全て日本列島を示してると言って過言ではありません

漢は太一神=西王母=白虎と天神を祭るのに四神を祭ったのです
故に皇帝の服の袖にベガ(織姫)と北斗七星が縫われていました

御赤口様や北辰信仰から連なる歴代の神が四神なのです

156 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 06:51:04.47 ID:zcx+mIOP0
>>155
だから神道と陰陽道をごっちゃにするなっていってんだよ

御赤口様も北辰信仰も基盤は道教と陰陽道
氏神様ってのは古代日本ではその氏人だけが祀った神であり
中世以降は同じ地域に住む人間が共同で祀る「神道の」神のこと

ちなみの今の日本で日本人全員の総氏神・総氏社とされているのは伊勢神宮

157 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 08:56:42.27 ID:lDE9kZLi0
まあ、自分で初手で「中二」って書く位だからわかっててやってるんだろうよw
よほどアレな人じゃなければ、だれも鵜呑みはしないでしょ

開運目的で頼る神社探すなら、やっぱり基本は今自分が住んでる地域の
鎮守社(今はこれをよく「氏神」と呼んでいる。もともとの意味は>>156
地図でも確認できるし、神社本庁に問合せる人もいる
各都道府県には由緒格式ある大き目神社が「一の宮」として定められているので、
そういうところも参考に

祭神に関しては、長い歴史の間に時の権力者の都合で名称が変わっている
神社が割と多いから、最初はあまり気にしなくていいのでは
紀記もヤマト朝廷に都合よい内容になってるし

一番頼りにすべきは自分だけが感じる感性
境内で過ごしてる間に、どんな気分や思考になるか、人、鳥、昆虫、動物、風や雨、
偶然の出来事に思えることでもヒントになったり、10円~100円のおみくじから
でもインスピレーションが沸いたりする
一定の期間参拝してみて総じてプラスな印象があるなら、好きなだけ
通えばいい
全体運をちょっとずつあげていくのに、神社参拝は使えると思う

ただ、短期間に具体的な目的の達成や現象の変化を期待するのなら
密教など験が出ることを目的とした祈祷をする寺院に頼むの方がいい
これを選ぶときも「感性」が大事
いうまでもなく新興宗教はNG
長年イヤな目に合っている人は耳障りのいい言葉についほだされやすいけど、
信者が恐怖感を煽るような例を持ち出して積極的に勧誘してくるようなところは
やめとくべき

158 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 15:03:16.91 ID:xpsG5h6F0
まあ、神を信仰する人は、たちまち運気アップとかを期待するんじゃなくて、無病息災ありがたやで満足しないといけないってことだね

159 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 15:20:57.01 ID:B43BlGmg0
伊勢神宮は、な〜、、

伊勢は常世の国からの波が何重も寄り来る国であり、
辺境ではあるが美しい国なのでこの国に鎮座しよう。


であるからそもそも常世の地を祭ってるんだよねー
その常世ってメキシコなり南米アメリカ大陸の事だし
代々祭ってるならともかく産土神として祭るには無理がある

160 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 17:47:20.37 ID:zcx+mIOP0
>>159
だから神道用語の意味や歴史もろくに知らないのに、的外れもいいようなことを
知ったかぶりして言うなよ、恥ずかしい

産土神ってのは神道において、その者が生まれた土地の守護神のことであり
氏神とは別の意味を持つ。
氏神と氏子の関係が基本的に血縁を基に成立するのに対し、
産土神は地縁による信仰意識に基づくもの。

ちなみに常世の国からの波が幾重にも寄り来るというのは
方角的な意味合いで瑞兆としているだけであり、常世の国を祀ってるわけではない

161 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 17:52:40.91 ID:6KzYYh7P0
>>148
まずお家が代々奉じてきたご宗旨とご先祖様をお祀りされるのが基本かと。
あとは皆様の言われる通り、地域の鎮守様とか一の宮様とか歴史的に支えられてきた神社さんに詣でるのが宜しいかと思います。
あるいはご自分で参拝してみてとても気分が良くなったり、相性が良いと感じられた神社も有りかと。

奥の手として(参拝に行けるならですが)京都の吉田神社さんに参拝されてみるのも一考に値するかと存じます。
あそこの中の斎場所大元宮は、延喜式に記載がある式内全社(つまり、日本中のほぼ全ての神様)がお祀りされていますので、あなた様に所縁のある神様もきっといらっしゃいます。
そうすると知らず知らずの内に、貴方様の行ける範囲内で、貴方様に所縁のある神社の神様からお招きを受けられるようになるかもしれませんよ。

162 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 17:53:22.22 ID:B43BlGmg0
>>160
代々祭って無い人が何を祭ったらいいか?って言われてじゃあコレコレって事だから
日本列島を神格化し四神が相応しいって意見してその補足として概要を述べた

別に本人が何を祭ろうと自由だとは思うが日本列島を産地?と思うなら
実は四神が相応しいってだけの話

163 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 18:02:34.56 ID:6KzYYh7P0
>>148
あと新興宗教だけは絶対におやめ下さいね。
伝統宗教(神道、仏教、キリスト教、etc)で相性が良いと感じられた宗教なら大丈夫です(但し、仏教、ヒンズーの一部の神々様はちょっと危険なので注意を要します)。

なんだかんだいって、歴史の試練に耐え残ってきた宗教というのは強いです。

164 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 18:03:45.53 ID:B43BlGmg0
そもそも千葉氏も氏神とした北辰妙味菩薩たる四神の玄武を祭ってたし
どんだけ四神と氏神・産土神が無関係だと思い込んで吠えてんだよとw

165 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 18:11:49.41 ID:xpsG5h6F0
地元の神社を調べると、一宮のほか二宮・三宮が出てきた。これは二宮・三宮を参るのは一宮を参るのと同じということ?

166 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 18:13:28.75 ID:lDE9kZLi0
>>158
神道の「カミ」は故人の霊であったり、自分たち種族の由来を示す
その血筋の元祖であったり、自然霊だったりするからね
そこに鎮まって御鎮座ましましてくれればそれでいい存在
今生きてる人の現世利益にはあまり積極的に介入しない

仏教の方は、いちおう各尊に存在する意義=「誓願」があって、
だいたいは衆生にこれこれの利益をもたらし(得意分野)それを方便として
最終的にはその人を仏道に導く、みたいな感じ
だから、修行をしてそういう神仏と感応する技術を習得してる行者さんなんか
が仲立ちになって「あなたの誓願にしたがって○○をしてもらえないか」と
うまく伝えてもらう→その○○が実現する、という設定
叶えてもらったら、ちゃんと仏道に沿った方向に進むと(善行を積む、とか
人格が向上するとか)、次もきいてもらえやすい(逆もまたしかり)

>>159
「常世」が南米大陸とか、なんだよそれw
あんた、いったい何を読んだんだ?おもしろいなw

167 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 18:19:38.93 ID:B43BlGmg0
>>166
あ、そこ南北アメリカって書いたつもりだったスマン

だけどまあ、常世とか幽世・隠世といわれ隔離された土地がアメリカの事で間違いなかろうと思われる
だから非時香木実(ときじくのかぐのこのみ)もアメリカ産野菜です

168 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 18:19:42.93 ID:lDE9kZLi0
そんなにゴリ押しするなら聞くけど、
B43BlGmg0 自身は四神を祀ってるの?どうやって祀ってるの?
まさかあやしいオカルトグッズじゃないよね?

ここは困ってる人も見るから、あんまりいい加減な自論を書きなさんな

>>165
あまり厳密にルールづけたりせず、調べた中で行きやすい、興味のひかれるところに
まず行ってみなよ
「考えるな、感じるんだ」

169 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 18:25:48.95 ID:B43BlGmg0
>>168
北辰妙味菩薩かミシャグジ様でも祭ればいいんじゃねーの?
四神は時代の変遷による化身の違いでしかないし

ちなみにミシャグジ様はおそらくヒルコ神

170 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 18:28:56.72 ID:lDE9kZLi0
>>169
人生行き悩んでて、それが家系からの因縁ではないかとなんとか
打開したいって人に、あくまで自分の仮説でしかない理論で
もって○○でいいんでないの、とは無責任だろう
他人にこれを信仰しろと勧めるなら、せめて実績のある信仰の話でも
しなさい
ここは民俗板じゃないんだよ

171 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 18:36:18.96 ID:B43BlGmg0
>>170
知らんがなw

半島の権現でも薦めれば良かったとでもいうのかよ


北辰妙味菩薩は普通に実績あるだろうし
四神ってだけ述べた直後にそう言われるならまだ理解できるけどなー

172 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 18:46:39.16 ID:lDE9kZLi0
>>171
ほう
妙見さんの利生譚があるのかね
それはぜひ聞きたいから、書いてくれないか
これでやっとスレタイだ。みんなの参考にもなるだろう

173 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 18:52:24.48 ID:B43BlGmg0
>>172
妙味さんのお陰でこんな御利益が!的にな雑誌の裏の宣伝文句でも書けって事かい?

そういう意味で実績のある神様仏様を人に薦めろっていうなら泥棒の神の教えに従って
こんなに儲けられましたとかなっちゃうんだがな行くところまで逝くならさー

実際に三猿とか青面金剛とかその辺りのお話になっちゃうだろうし


それこそ新興宗教組織して人を騙そうぜ!的な流れになるやうな?w

174 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 19:19:07.25 ID:zcx+mIOP0
>>164
スレ違いになるのでこれで添削最後な

北辰妙見菩薩は中国の星宿思想から北極星を神格化したものであることから、
普通の菩薩ではないし、通常は大黒天や毘沙門天・弁才天と同じ天部に分類されている。
本来は星宿信仰に道教、密教、陰陽道などの要素が混交した神(菩薩)であり、
よって北方の守り神とされる四神の玄武と同一ではない。
むしろ玄武は妙源菩薩の乗り物とされることのほうが多い。

というか、神道や日本に四神が関わってきたのは仏教や中国思想が渡来し、
陰陽道が発展してから以降のことであり、最初からあった思想ではないし
元をただせば当時の権力者や宗教家たちの後付けであり、それが民間に広まったもの。

ちなみに妙味さんじゃなく妙見さんな。

175 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 19:29:24.41 ID:B43BlGmg0
>>174
ミシャグジ様・御赤口様・ヒルコ神と四神・玄武を並べて書いていたように
北辰妙見菩薩の元は立石祭祀でありシヴァリンガで縄文以前レベルから
継続されてた文化が元になってます

その祭祀に各宗教がなんと名前を付けるかの部分で
神道や道道や陰陽道や仏道での語り ”付加” されるだけです

漢がこう呼んでるからその名称に合わせよう!という歴史の流れ
インド相手にはガルダと言って話を合わせようとかそんなん

176 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 19:32:10.78 ID:B43BlGmg0
あ、ガルダと言うよりはアルナだねヒルコの話だし
朱雀・鳳凰だとガルダの話や時代になってくるかもだけど

177 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 20:32:27.37 ID:/e5hAeeQO
ID:B43BlGmg0は無邪気で可愛いィ奴だと思う(一連の言動から)。
添削がある場合でも温かく接して欲しい。
まァ、自分のような無知識な素人には、そもそも何が正解かすらも分からないが(笑)

178 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 20:35:45.76 ID:EZfIxlM00
質問お願いします。
同じ神様でも祀られてる場所によって何かが違うってのはありますか?
具体的に申しますと、私は昔若い頃にとある町の小さな住吉神社で祭りや七五三など行事神事の時に神楽舞を舞いに行ってました。
母の知り合いが神社の奥さんでたのまれてというご縁で、ちなみに私の家は普通の仏教です。
そこの住吉神社が大好きでした。神楽殿で待機中でも境内にある木漏れ日や風が本当に清々しく感じました。
もしかしたら自分は住吉さんと相性がいいのかなと、ご挨拶のつもりで一の宮の住吉大社にお参りに行ったのですが、まったくガッカリしましたのです。
お金を払って神楽殿でご祈祷をあげてもらったのですがまったく神威を感じないというかなんの感動もありませんでした。
私は元々霊感はないですが、小さな住吉神社で清々しくなったような気分が、どうして大元である住吉大社で感じなかったのか不思議で。
同じ住吉の神様ですよね・・・・??

179 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 20:45:41.05 ID:vqP1lJF00
気のせい

180 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 23:56:10.63 ID:qp/LmpNwO
>>149
普通はそれ位では縁は出来ないが、これも個人差や家系の差で変わる。
ご先祖が縁があったとか、あるいは向こうに見初められたりとか。
稲荷が苦手という人は、もしかしたら先祖が不敬を働いた場合がある。
そういう時、先に詫び入れて拝めば上手くいく事もある。

181 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 23:59:03.25 ID:qp/LmpNwO
>>178
よくある事、祭神名は同じでもそこの場の雰囲気や経緯からも変わってくる。 祭神名と言っても明治以降無理に付け加えた場合も多いし

182 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 00:51:21.94 ID:oWWiNyBT0
>>178
ありますよ。
「神社のご祭神は重ね餅」とよく言われます。
つまり祭神が上書きされるのです。

そして土地にはそれぞれ地主神(とこぬしのかみ)という土着の神がいます。
もしその地主神が土地の人々に災いや祟りを為す神であったりした場合、外から勧請した神というのはそれらの災いをなす地主神を宥めたり、封じ込めるためであったりします。

従って同じ神様を勧請しても地主神が違うのでその分だけ違いが現れます。

よって>>179のご意見も正しいです。
感得するご神「気」が若干違ってきますので。

183 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 05:30:30.94 ID:uQzlKvd80
神社は同じ系統でも全国展開の大手チェーンみたいにどこいっても同じ味、っていう
わけにはいかないよ
その土地のエネルギーみたいなのの影響も受けるし、同じ祭神でも合祀
されてるメンバーが違ったり
今までの歴史、今どういう管理を受けてるか、とかでそれぞれに積み重ねている
ものが違う
長らく神仏習合で神社と寺の明確な区別がなく神職も坊さんもいたところでも、
明治の神仏分離令で廃仏され、無理やり神道風になったところは多いし、
戦中・戦後に国家神道の理念に都合が悪いと目をつけられて
強制的に祭神が変わったり整理されたりしたところもある
「大きな声ではいえないが、うちは本当は○○を祀ってる」てところ、あるよ
その神社の社史(由来)みたいなのが書かれてあったりするから、
そういうのも読んでみればヒントになるかも


だから何度も言うけど、開運したければ自分がどう感じるかってのが
最終的に一番大事なんだ

184 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 18:51:12.10 ID:O7iwWqgm0
祭神戻せばいいのにな

185 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 06:41:11.37 ID:Rj6IA6a70
まだ無理じゃない?
神社本庁や右よりの人らが(ry

その前に管理する人が代替わりして伝承されなくなったり
わからなくなったりしてるとこもありそう

186 :本当にあった怖い名無し:2013/05/24(金) 03:14:35.38 ID:kT7iz8ZZ0
>>180
人によりけりなんですね
家系などはふつうの人には厳密に自覚できないし、
結局、参詣してみないとわからないのか。 ありがとうございました

1回参詣しただけで、いかにも縁を持った!という言い方を自信満々にする
タイプの人たちに対して、一回きりでもご縁ができたといえるのかなあ?と
なんとなく違和感があり、昔から疑問に思ってました

187 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 13:52:01.64 ID:hhumzEJj0
神社パワーが欲しい

188 :本当にあった怖い名無し:2013/05/30(木) 02:17:29.71 ID:Nd/HFxe60
お稲荷さんと家系の話

商売を始めた初代、中興の祖となった二代目
この二代目さんが神様を祭るのが好きだった
商売人なので当然お稲荷さんもお祭りした
2代目が没した後も、その妻が存命の時は一族あげてお祭りしていた

2代目妻が長寿で亡くなったのと前後して、3代目は実質引退
若い4代目が商売上で大きな勝負に出たが、これが大失敗
もともとの所帯が大きかったので、失敗後もなんとか続けてこられたが
この4代目は「成功は神の力ではない、自分の実力」と思いたいタイプなので
結局、お稲荷さんその他の神様すべてをお返しした

そして今はお察しの通り

興味深いのが6代目に当たる世代
これが全員、外国生まれ
そうすると産土神はいないということになるのかな?
お稲荷さんの因縁をきって、またここから初代として頑張っていくのかもしれないと
5代目の自分は感じている

189 :本当にあった怖い名無し:2013/05/30(木) 02:59:27.50 ID:Y1Ia0QcZ0
現在住んでる場所の神様になるんじゃないの?そこが日本なら。

190 :188:2013/05/30(木) 19:20:10.03 ID:Nd/HFxe60
>>189
6代目たちは住んでいるところも外国なんだ

お稲荷さんが先祖に運んでくれた現世利益は
一般的な人に比べたら、その50倍以上のものだろうか
その財力にまかせて人の尊厳を傷つけるようなことをして
恨みを買ったことも少なくなかったろう

そういう空気を感じ取って育った5代目にあたる世代は
現世利益への執着が薄いようだ

今のところ患う者もなく、6代目たちも元気に育っているので
うちの家系にとっては身に余るほどの優しいお稲荷さんだと感謝している

191 :本当にあった怖い名無し:2013/05/30(木) 21:54:10.69 ID:8+xi+Mre0
現世利益が欲しい

192 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 09:57:38.09 ID:TgYgnE2g0
ちょっとわかりづらいな
4代目はまだ存命なのか、とかその商売はもうやめちゃったのか、とか
5代目(書き込み主)と子供は今海外住まいなんだよね?
もう日本には帰ってこないの?

オカルト的な部分の印象としては、2代目妻がよく信心して
子孫の分のとりなしもしてくれてた感じだな
お稲荷さんも時代の変化とともに人の意識も変わるのを、理解してくれたの
かもね
昔はホラ、医療もなにもなかったからなんかあっても信心だけが頼りだったし
そりゃあ今とは信仰の気合が違うよ

193 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 15:42:43.92 ID:m/zfQ/Aa0
>>144 スレ遅くなりまして申し訳ありません。
祈祷が近くなり私は精神科の薬の副作用で入院してしまい本日退院しました。
遅れてしまいましたが6月3日にお詫び祈祷になりました…
やはりお祓いされるのが嫌な神仏が足を引っ張るらしく私も例外ではなかったようです…
薬の副作用で一番危険なスティーブンジョンソン症候群でもう少しで稲荷神の思うつぼになるところでした。
144さんと連絡をとりたいのですがスレ読みましたら書き込みお願い致します。
色々温かい言葉をかけて下さいました皆様、なんとか6月3日に稲荷神と悪霊軍団にお詫び祈祷し話し合いをして解決出来るように頑張ります。
結果はまたこちらで報告させて頂きます。

194 :188:2013/05/31(金) 19:32:45.14 ID:SpfHMmo00
>>192
わかりづらくて申し訳ありません
補足しますと

4代目は存命&現役で、いまだ現世利益を謳歌しています
ただし彼の代で事業を清算し、個人資産も使い果たして終わりでしょう
5代目の世代は自分以外は海外在住で家庭を作り、子を育てています

2代目&その妻は、自宅の敷地内にあるお稲荷さんに
毎日お参りを欠かさなかったそうです
2代目が没した後も、年に一度は一族集めて神主さんをお呼びしてお祭りをしていました
2代目妻が入院してからはお稲荷さんのある家には誰も住まず、
お稲荷さんのお世話は年に一度の神主さん任せのお祓いけに

オカルト的な話になりますが
2代目妻存命中で自分が子供の頃、
4代目とお稲荷さんにお参りした時に
お稲荷さんにある2匹のおキツネさんが4代目を喰らうイメージが見えました
その時パッと思い浮かんだのは、4代目の干支がキツネの好物だから?ということ
とにかく恐くて、4代目ひとりでお稲荷さんに参らせてはいけない
キツネより強い干支の自分がついていないといけないと強く思ったものでした
その当時は一族の景気は非常に良くて、
7歳ほどの子供がそんな不安を感じる必要もなかったはずなのですが・・・

195 :188:2013/05/31(金) 19:35:41.07 ID:SpfHMmo00
>>194
× お祓いけに
○ お祓いだけに

196 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 19:56:04.37 ID:ePJ5V25nO
>>193返事ありがとうございます。
入院するほど大変な事になってたんですね…体調のほうはもう大丈夫ですか?
そんな中 気にかけていただき恐縮です。
連絡とは?ここに書きこめば良いのでしょうか?
とにかく6月3日無事に祈祷が行われ解決する事を祈ってます。

197 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 20:26:38.41 ID:TgYgnE2g0
>>193
祈祷成功を祈る
急ぎ足でよくなる必要はないから、何事もゆっくりマーペースでやるといいよ


>>194
補足サンクス
少し感じるんだね
7歳児のイメージは具体的にいうとどんな感じだったのかな
なんの連想やきっかけもなく、突然頭の中にひらめく感じ?
2匹のお稲荷さんって、狛犬みたいに社の両側に設置する陶器のかな
4代目: ねずみ
5代目: 竜
かなw
竜なら干支で最強の生き物だから、たぶん大丈夫だよ
初代と先代があの世でとりなししてくれてるだろうし
機会があれば3代目以降の不沙汰や失礼があったらすみませんって、
神主さんと一緒に祀りに参加してみてもいいかもね
一族の繁栄と今のつつがない毎日の土台に貢献してくれたんだから

198 :EASY:2013/05/31(金) 21:28:32.74 ID:+aZlLAwA0
うぁ

199 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 22:52:30.96 ID:ePJ5V25nO
>>193

>>196です。追記です書き込みはくれぐれも無理しないで下さいね。193サンの体調が最優先ですので。

あと自分もおおごとではないけど、何かの力が働き邪魔されてると感じる事が何度もあるので、接続できない等の事もおこるかもしれないので、、、
なので私への返信は遅くなっても気にしないで下さいね。

200 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 23:35:55.34 ID:m/zfQ/Aa0
>>196さん 心配して頂きありがとうございます。
薬の副作用でまだ肝臓の機能が戻ってませんがとにかくお詫び祈祷と思いまして6月3日に備えておりました。
霊視鑑定を受けた時に霊能者さんから命狙われるからね…と言われてました。
196さんの家系で以前稲荷神をお祀りしてたんですよね?親戚や家族関係がなんで?と思う位悪くないですか?
対人運、仕事運、金運、健康運が得に悪くないですか?
全部が稲荷神の祟りにするのはどうかと思いますが一度私がお世話になっている霊能者さんに視てもらった方が良いと思います。
なにぶんにもお金がかかるので良く考えてから後悔しないようにお願いします。
6月3日に霊能者さんに行きますので196さんに連絡先を教えて良いか聞いてきますね。
間違いなく大丈夫だと思うのですが混んでるので確認してきます。あとは霊能者さんと連絡を取り合って良かったら霊視鑑定を受けてみて下さい。

201 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 23:46:19.46 ID:m/zfQ/Aa0
>>197さん ありがとうございます。まさか自分の家系が稲荷神に祟られてると思いませんでした…

202 :本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 00:50:52.16 ID:i6lfno/hO
>>200
曾祖父がまつったものが家備え付けの神棚に現在もそのままです。神様のお札のとなりにお稲荷様がいます。
若い時は無知なのでただのキツネの人形と思ってました。
はい。家族関係は最悪です。(←事件になりそうなくらい)対人、仕事、健康(精神的な面) 悪いです。
霊視鑑定の件ぜひよろしくお願いします。
200サンもお身体お大事に。(命とられるとか恐ろしすぎる)200サンのレス見た人達の応援が良いパワーになると良いですね。

203 :本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 13:42:31.90 ID:R3X44iiC0
まだ霊視鑑定や祈祷の結果が出てないので、このタイミングで
ここで他の人にすすめるのはどうかと思う
まずは先にご自身の「稲荷の祟り」を解決するべきでしょう

鑑定を受けたがっている人も、よくなりたい気持ちはよくわかるが
ここは2ch
最初の人がよくなってから考えても遅くないのでは?
なにごとも冷静になって熟慮してから行動に移さないと

204 :本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 16:58:30.38 ID:i6lfno/hO
>>203
もちろん無事祈祷が終り、落ち着いてから(何日か経って)と思ってますし、
即依頼!とは思ってませんよ(金額的なものもあるので)
連絡取れて話が出来たらとは思ってますが。この機を逃してはいけないと焦ってた所もあったかもです。
アドバイスありがとうございます。

なんか教えて教えてみたいになってスレ違いになってるかもしれないので、家系の話も書いていこうかと思います。まとめて後で。

205 :本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 17:46:36.96 ID:7F9nyeV20
>>203さん 204さんは悪くないです。私が悪いんです。
私は40年間まともな人生を送ってません…
両親を亡くし恥ずかしながら親の借金や親戚や兄弟とも上手く行かず色々な霊能者さんに視て頂きました。
全て原因がわからずやっとM県の霊能者さんに視て頂き原因がわかりました。
もちろん6月3日の結果で204さんが決める事です。
ゴリ押しはしません。
ただ204さんも原因がわかって幸せになってもらいたいです。
私はメンヘラで自殺未遂もしました。40年間本当に辛かったんです…
スレ違いで不快にさせて申し訳ありませんでした…
6月3日の私の結果も報告しますのでそれを知ってもらえたらと思います。

206 :本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 20:18:52.68 ID:M8wXHYNv0
無料使い捨てメールアドレス一覧

http://freesoft-100.com/community/disposable_mail.html

207 :本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 21:32:10.42 ID:qI2o7C230
>>205
田中乙
宣伝ですか?

208 :本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 21:59:21.03 ID:CxuUjR190
祟られるとか言われてお稲荷さんもいろいろ大変だなあ。

209 :本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 22:00:12.75 ID:xsea2NB50
田中じゃなくね?
あいつはもう少し会話が成り立たないだろ

210 :本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 22:17:49.72 ID:7F9nyeV20
>>207 すみませんが田中って誰でしょうか?
前にも書き込みしましたがI県K市の者ですが?

気分を害されたのなら謝ります…

211 :本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 23:11:42.40 ID:i6lfno/hO
>>206
一応他所でフリーメール?を取得したけど、そこも参考にさせてもらいます。助かります

>>205そんなそんな
自分がお願いした事なので、、、
不快ではなく心配してくれたんだと思います。

212 :本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 23:19:49.81 ID:i6lfno/hO
家系の事書きます。
@父方の祖母の親(曾祖父母)籍を入れず祖母出産。曾祖父本妻と籍入ったまま妻子捨て(その前も離婚歴あり)、現在の所で3人で暮らす。祖母は私生児(祖母の死後分かった)その頃稲荷様を家にまつったと思われる。
この祖母がもう本当に人格障害のような性格だった。
祖父と結婚。跡取りで兄弟の多い祖父が何故か祖母の実家で暮らすことに。ますおさん状態。父とおばが生まれる。おば20代で病死。おばの息子(いとこ)数年前自殺。

上手くまとまらないので、ここで1度きります

213 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 00:36:52.92 ID:WPoSdfp10
>>210
呪いんだぞ〜!厄いんだぞ〜!って感じの人(棒

214 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 07:40:03.72 ID:Mt+4iXj40
>>188
関係ないけど、2代目でも中興の祖っていうもの?
もっと長く続いた代々の中での途中で頑張った人 だと思ってた
2代目だと、初代が作って2代目が大きくして、という程度なイメージ

215 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 10:22:24.69 ID:HUit2G41O
自分もあの田中以来、新スレ以降も全部とは思わんが、たま〜に田中っぽい書き込み来てると思ってた…。まさか…?

216 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 10:29:32.56 ID:HUit2G41O
いづれにせよ田中のあのキャラは演技だったと思う。
宣伝目的なのか、誰かにかまって欲しい人なのかはワカランが。
あのキャラの失敗は本人も自覚してるはずだから今度現れるとしたら常人キャラでしょ。

217 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/06/02(日) 10:44:47.89 ID:U2G/sQ1gO
あの文字呪いの人は定期的に沸いてるよ〜
おいらの常駐スレに呪われた〜って駆け込んで来た人いたもん(*^^*)ププ

218 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 11:04:44.81 ID:28WKkg/n0
誰だよ

219 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 11:26:24.95 ID:HUit2G41O
竹内スレも見ていたが…臭い。

220 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 15:49:35.08 ID:HUit2G41O
自分は、ここに書き込みした全ての人が田中だとは思ってないよ。
興味深いお話を聞かせて頂いた方々を不快にさせてたらごめんなさい。

221 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 15:56:08.60 ID:HUit2G41O
でも竹内スレは田中の自演が出てる気がする。忘れた頃に“田中”の名が出てくるし(←田中自らの書き込み?)
定期的に専門家のステマっぽいのも入るし(動画紹介とか)

222 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 16:16:37.14 ID:YYLULb5G0
あんだけ手打ちにすりゃ祟りの1つや2つねえほうが不思議だぞ

223 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 17:33:42.24 ID:k37bfzXG0
123 :本当にあった怖い名無し:2011/12/21(水) 15:26:49.98 ID:KV4eNJZm0
>>122
海外であった土台人臭い人ってのを、土台人臭いと思った根拠は?

あと日本人で土台人になる人はなんで土台人になるの? 弱みでも握られてんの?
126 :本当にあった怖い名無し:2011/12/21(水) 20:22:55.41 ID:kWMcGQtGO
>>123
マンギョンボン号で北に渡った北朝鮮人や日本人妻も含め
総連や工作員はその家族に、北に渡った家族がどうなっても知らんぞ
と脅しをかける 実際断ったら殺されている
収容所に入れてな

奴らの殺し方は 単身のみでなく 一族の血を絶つ 一家皆殺し
血族にこわだわる考え方
ジョンイルが拉致をうかつにも認めたとき、北の政府はもうジョンイルイラネ
と思ったらしいな
近年の拉致被害者はジョンイルの意向でなく、拉致をされている可能性がある
スパイ教育のためだろうか

224 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 18:28:37.49 ID:Y+b3b7qLO
間が開いてしまいましたが
A母方は得に問題なく(親戚が多いので皆が皆長生きな訳ではないですが)
精神長く病んでる人などはいない。
祖父は弟もいたので、○○姓はその人が継いでるので 家系が途絶えるとは違うかもしれないが、
祖母系曾祖父母のひ孫は(実兄、自殺した従兄弟、自分)今の所子孫を残す可能性がない。
その従兄弟の妹も(再婚相手との間に出来たのでうちとは血が繋がってない)は問題なく結婚出産している。

自分の家は精神病む人が多い。遺伝もあるかも。
書こうか迷ったけど、実兄はストーカーみたいになり、自分への執着がはんぱない

以上です。

225 :本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 03:43:16.30 ID:VuYGAnyp0
結構前になりますが、過去ログ24代目で書き込んだ>>232です。
>>232を見れば大体は把握出来ると思います。

がんで余命宣告された叔母が3月に亡くなりました(自殺したいとこの母親)

未だに亡くなる親族が絶えないので正直どうしたらいいか解りません
レスしてくれた人がいましたが、
母に聞いたところ、母の実家は本家ではなく分家との事でした
本家の事はほぼ解らない状態です

ちなみに母の兄弟は7人いて下から順に亡くなっています

あと小耳に挟んだ所、分家の最初の先祖二人の位牌は50年経ったからと言って
他の神社に預けていたみたいです

226 :本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 14:02:30.41 ID:pRu5IHx40
24代目のレス読んでないからよくわからないけど、
ここで誰かに助けて欲しい=つまり”霊能者”を紹介してほしいの?
なんかの祟りだと信じてるなら、2chでSOS出すよりもまず身近の神社・仏閣で
相談してみたりそこで厄除け・開運などの名目で祈祷をしてもらったらどうだろう

227 :本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 20:59:11.16 ID:7mLaQwFx0
>>225 位牌があるなら禅宗だよね?
黒塗りの位牌は33回忌過ぎたら繰り出し位牌か過去帳にお寺さんに書いてもらってお焚き上げするんだけど何で神社に位牌持ってたのか意味わからんぞ??
まさかの神徒か?

228 :本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 16:22:37.13 ID:lAIZJLPq0
I県K市の齋藤です。
昨日稲荷神へのお詫び祈祷、齋藤家の御先祖様の浄霊等の4祈祷無事に終わりました。
朝お供え物を積んで5時30分に家を出ましたが、とにかく行きたくない気持ちが強くバックレようか悩みました…
霊能者さんにお供え物を渡し祈祷準備してくれて早速、稲荷神の御神体抜きをするとの事、祭壇の前に座って祝詞を聴いていると手が震えてくるし身体が揺れる非常事態に…
霊能者さんは稲荷大明神を召還して説得、無風なのに風が舞うしビックリでした。
稲荷神の取り巻きになっていた御先祖様が解放され喜んで上の世界へ…
稲荷神も稲荷大明神に連れられ天界に帰還しました。
終わった後霊能者さんがふらっとしたのが衝撃的でした…体力、霊能力を最大限に駆使してる霊能者さんには頭が上がりません。
終わってから話を聴いたところ、稲荷神は150年以上前の稲荷さんでお怒り具合が半端じゃなく顔が変わっていたそうです。取り巻きの御先祖様達もかなりいて悪霊化してました。齋藤一族の何軒かは絶家に追いこんでたようです。
御先祖様達が上にがって行く時にやっと解放された!ありがとうと感謝して行かれたと、ついでに私の家も浄化しましたよ。との事、
何だかんだで4時間も霊能者さんは頑張ってくれて、これからの事、色々話してくれました。祈祷が終わってからなんですが私も穏やかになりました。身体が軽いんです!
帰りはこれからの未来に希望が見えるようになり幸せでした。帰って来てから今まで爆睡してしまいました。自分の家でこんなに寝たのははじめてです。
家に猫が居るのですがキチガイのように泣き叫んでいたのが嘘のように穏やかになりました。
昨晩から鬱病の薬は飲んでませんが体調はとても良いです。
不思議な事に仲が良かったけど自然に離れて行った友達から先程メールがきて食事会をする事になりました。
霊能者さんから言われたのですがマイナスの作用で集まっていた人間関係はだんだんに壊れ離れていきプラスの作用が今働いてますので良い人間関係が出来てきますよ!との事、
1年後にはっきりわかります。
と言われました。

229 :本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 16:34:15.19 ID:lAIZJLPq0
今回無事お詫び祈祷が終わり皆様の応援も沢山頂きました。
本当にありがとうございました。霊能者さんから色々アドバイスを受けこれからもバックアップして頂けるとの事本当に感謝です。
霊能者さんの言葉です。「謙虚さと人を思いやる心を忘れないで」そういう人間になりたいですね。

230 :本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 18:39:01.42 ID:KEqg1/6PO
>>229お疲れ様でした。無事に終わって良かったですね。
すっきりされたみたいで
どんどん良い方向に進んでいくといいですね
霊能者サンの件は落ち着いたらまた伺います

231 :本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 19:49:43.74 ID:nclOhprn0
>>229
読んでむねがすっとしました。
ご先祖さま解放されて良かったですね。
お稲荷さんも苦しかったでしょうね。
これからの時間がいい物になりますよう願ってます。
猫好きだから猫ちゃんも良かった;;

232 :本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 21:34:22.08 ID:jxWVHd4z0
とりあえずよかったね
1年後が楽しみじゃん

こういう祈祷中に風ないはずなのに風が、とかろうそくが揺れるとか聞くけど
なんなんだろう

233 :本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 21:41:50.42 ID:lAIZJLPq0
>>230 お陰様で稲荷神と御先祖様には帰るべき所に行ってもらいました。
こんなに状況が変わるとは思っておりませんでした。
それから230さんのお話させて頂きました!
ネットで霊能研と検索して管理人とコンタクトをとってみて下さい。
そして霊能者さんの連絡先を教えてもらって下さい。
230さんにも幸せが訪れますように

234 :本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 21:45:57.62 ID:lAIZJLPq0
>>231 心配して頂きありがとうございました。まさか祈祷でこんなに変わるとは思っておりませんでした。猫も落ち着いてくれて良かったです。やはり神仏の世界って本当にあるんですね…

235 :本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 21:51:43.94 ID:lAIZJLPq0
>>232 お陰様で無事解決出来ました。本当に風が吹くんですよ!霊能者さんはそんなもんだよって感じでした。稲荷大明神を召還した時にロウソクの炎が大きくなってビビってしまいました。霊能者さんはかなりエネルギー使うようです。

236 :本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 22:00:07.98 ID:icYQz0NP0
lAIZJLPq0さんは稲荷神様へのお詫びと
ご先祖様を解放させる為の役目を持って生まれたのかもしれないですね。
本当に良かったですね。
これからの人生がより良い人生でありますよう願っています。

237 :本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 22:20:15.34 ID:KEqg1/6PO
>>233
お疲れな中お話しして頂いてたんですね
感謝です。調べてみます!
233サンのお陰で自分も踏み出せそうです

温かい言葉もありがとうごさいます
233サンにもいっぱい幸せ訪れますように。
良い変化があったら自分もここで報告させてもらいます。

238 :本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 22:33:47.62 ID:lAIZJLPq0
>>236さんありがとうございます!もっと早くお願いした霊能者さんに出会えてたら両親を引っ張られなくてすんだのに…と思ってしまいました。これからは良くなるだけなので頑張ります!

239 :本当にあった怖い名無し:2013/06/10(月) 08:33:45.56 ID:NGTmK8DS0
おひさしぶりです。I県K市の齋藤です。
お詫び祈祷が終わって1週間経ちました。
変わった事があります。私の周りの人間関係ですが統一教会の勧誘してくる女性の友達とお金を貸して欲しいと頼んでくる葬儀屋の男性の友達が毎回メール来るのに音信不通になりました。
それから今パートで働いているのですがスムーズに仕事が出来てると思います。
お金も浪費が止まりました。いつも知らないうちにお金が無くなるんです…
鬱病の薬も今は飲んでません。
稲荷神だけになんかキツネに騙されてるようです。
今はお金を貯めて開業したいと思っています。

240 :本当にあった怖い名無し:2013/06/10(月) 14:32:36.69 ID:ET3PGItL0
>>239
いい加減スレチだっての気づけ

241 :本当にあった怖い名無し:2013/06/10(月) 15:40:08.17 ID:aHCccf/MO
なんか…霊能者の斡旋宣伝ぽい…。
>>233で言ってる所に頼めテカ?
問題定義から質問から紹介依頼から絶賛体験報告から全てが一味?

242 :ぽんた:2013/06/10(月) 16:03:52.33 ID:6UfIja620
>>239
北陸の方?地元にいい霊能者いますか?

243 :本当にあった怖い名無し:2013/06/10(月) 19:04:59.15 ID:NGTmK8DS0
>>242 色々な霊能者さんがいらっしゃいますね…私もかなりの方に視て頂きましたが今お世話になっている霊能者さんが原因を解決してくれました。やはり相性もあると思うので自分の状態に合った霊能者さんを探してみてはどうでしょうか?

244 :ぽんた:2013/06/10(月) 19:11:27.08 ID:6UfIja620
>>243
北陸の方でしたら誰かよい方いたら紹介してもらえないかと思いまして(⌒-⌒; )とくに霊障とかはないのですが?上手く人生が前に進まないので

245 :本当にあった怖い名無し:2013/06/10(月) 19:19:17.67 ID:NGTmK8DS0
>>241 視てもらうかは本人が決める事です!
その方に合った霊能者さんがいらっしゃいます。
私が良いからって他の方も良いとは限りません。
私は聞かれたから答えただけで、貴方には関係ありません。
あくまでも私の家系の話を書いただけです。
家系になにかしら問題がある方がこのスレに書いているんじゃないのですか?
貴方こそ問題が無いのならそれこそスレチなのではないでしょうか?

246 :本当にあった怖い名無し:2013/06/10(月) 20:14:28.45 ID:NGTmK8DS0
>>244 私も40年間人生上手く行かず辛い思いをして来ました。
色々な霊能者さんや電話占い等散財しました。
鬱病にもなり自殺未遂もしました…
両親は私が高校1年の時に亡くなり仕事も私生活もボロボロでした…
私がお世話になってる霊能者さんは霊視で神仏の問題か自分の性格の問題かはっきり言いますね…
私も自分自身の悪いところかなり指摘されました。キツい事も言われましたよ。
たまたま私の場合は家系的に神仏の問題が有り最終的にはお詫び祈祷で問題解決しました。
悪い事を全部神仏の問題にするのは良くないと思います。自分の悪い所は直さないとダメだと私も言われました。
もし244さんが辛いならネットで霊能研とググってみて下さい。
そして内容を良く読んで自分にあてはまるなら管理人とコンタクトをとってみて下さい。
またこの書き込みを他の方が読むと業者とか宣伝とか言ってくると思いますが本当に悩んで追い詰められてる方が助かるのならば嬉しいです!
244さんが後は決める事です…244さんの人生が良くなる事を祈ってます。

247 :ぽんた:2013/06/10(月) 20:21:22.88 ID:6UfIja620
さほど苦労してないので(⌒-⌒; )神社と寺巡りだけです!家系の因縁とか霊障はありません

248 :本当にあった怖い名無し:2013/06/10(月) 21:27:36.56 ID:aHCccf/MO
ほら出た〜(笑)
変だろ、この流れ。。。

249 :本当にあった怖い名無し:2013/06/10(月) 21:30:47.05 ID:aHCccf/MO
内容的にはスレチだとは思わんが、宣伝と自演はヤメテ。

250 :本当にあった怖い名無し:2013/06/10(月) 21:47:08.47 ID:NGTmK8DS0
>>247
>>248
私は真面目に答えました。
本当に悩んで追い詰められている方が助かればと思い書きました!霊障がどんなに辛いか大変かわかりますか?
大事な物や人に影響が出るんですよ?
私はこのスレの方々に応援して頂きました。
アドバイスも沢山頂きました。ただの冷やかしなら止めて下さい。私は嘘は書いてませんので!

251 :本当にあった怖い名無し:2013/06/11(火) 01:17:28.64 ID:/ckKcsvyO
なにこの既視感

252 :本当にあった怖い名無し:2013/06/11(火) 01:21:36.05 ID:Q/ZlS64i0
デ・ジャ・ヴュ♡

253 :本当にあった怖い名無し:2013/06/11(火) 01:36:31.15 ID:r2EHx94I0
サイト見てきたけどさー
アレはなぁ・・・

254 :かずや:2013/06/11(火) 19:50:21.38 ID:vk1KByut0
霊障の辛さなんかわからない( ´ ▽ ` )ノ仕事が決まらない辛さはあるが

255 :本当にあった怖い名無し:2013/06/11(火) 21:05:07.21 ID:knnPiyD3O
>>253 どんなサイトでしたか〜?
見てみたいが、キモいから踏み入りたくない...

256 :本当にあった怖い名無し:2013/06/11(火) 22:05:16.00 ID:LndUEEYi0
キレてんの?

257 :本当にあった怖い名無し:2013/06/12(水) 00:13:09.01 ID:as3WGb9C0
キレテナーイ

258 :本当にあった怖い名無し:2013/06/12(水) 03:07:06.70 ID:pPmrwiTnO
嫁入り先と生家の因縁解消をした。大変だった。
生家の方は、土地を取られて恨んで憑いてる方がほとんどだったのだが
(逆に、○○家に大変お世話になったのでわたくしに何かお返しできることは・・・と言う人も何人かいた)、
うちの先祖は一体何をしてた人なんだろうw
いずれにせよゆくゆく好転すればいいなー。

259 :本当にあった怖い名無し:2013/06/12(水) 15:36:33.62 ID:mTmyLVFo0
>>250
嘘だと思ってない人もいると思うよ
でもそれとその人があなたの紹介したサイトを利用するかどうかは別って
ことは理解できてるよね?
たとえ本当の話もあるとしても、それ以上に嘘が入り混じるネットだから
みんなここに書かれるすべてを鵜呑みにはできないんだよ
あなたの書いてる話はスレチじゃないし、本当に今まで苦しかったんだろう
から、一番いいのはあなたがこれから順調によくなっていって運気も
徐々に回復していく様子をここに報告していくことだと思うよ
私も陰ながらあなたとあなたの周囲がよくなっていくことを願っています

260 :本当にあった怖い名無し:2013/06/15(土) 23:10:10.97 ID:bDH526bY0
Wで因縁かよ

261 :本当にあった怖い名無し:2013/06/16(日) 19:44:25.03 ID:/yLjQDUn0
>>259
いやしつこい報告は不要。
今までの歴代の秀逸な書き込みもさらっと書き込んでそれっきり。
だからこそ真実味がある。
しつこく報告されたらそれこそ宣伝乙と言われても仕方ない。
感動にケチつけないためにもこれっきりがよかろう。

262 :本当にあった怖い名無し:2013/06/16(日) 23:38:31.73 ID:WqN34GGH0
>>250
俺の母方も稲荷の問題抱えて俺も悩んでいる最中
だったんで助かったわ。情報サンクス。
しばらく相談するか検討してみるわ。

263 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 13:25:08.17 ID:6i2mfgi60
>>261
秀逸な書き込み、何個か挙げてみて

264 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 22:01:52.07 ID:8jrIgQgEO
占術実践にスレ立てましたよね?

265 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 22:04:02.92 ID:8jrIgQgEO

>>250への質問です。

266 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 22:17:24.28 ID:mXqXiFY90
どこだよ

267 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 23:49:23.30 ID:8jrIgQgEO
>>266過去ログ
同じ感じの内容だったので同一人物だと。
時期的にはここと同じくらい。
スレ立ての意図が知りたかったんだけど…

268 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 23:51:11.63 ID:fuAuGRgiO
ここでの宣伝と布教は諦めて今度は新たなステージとなる別スレへの自演誘導が始まった。

269 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 23:59:44.23 ID:8jrIgQgEO
いやいや逆逆
宣伝だったのでは??と疑い

270 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 11:12:33.95 ID:45qhQ0nV0
曽祖父が財産を築き過ぎて、ツケを払わされたのがその娘一人。
跡継ぎはチャッカリ繁栄し増えた子孫の分まで、
今度は祖母の跡継ぎとなった自分が背負ってるらしい。
WW2迄に、自分の戸籍上繋がりある老若男女数百人中、人柱は祖父一人。
子供の姻族にまでが、かなりの成り上がりギャンブラー揃いだが、
そちらは知性の一滴もない家系だったのに、今度国立出の医師を排出することになった。
やっと一人高学歴者に恵まれたのに人柄が良くなるどころか、久々に会ったら
すっかり別人の意地悪な天狗になってて驚いた。
何故あんなに意地が悪くなる必要があるのか意味が解らん。
自分に意地悪すればするほど御利益が大きいから、またいいことがあるんだろうね。

271 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 11:51:39.36 ID:45qhQ0nV0
身を削っては身内の強運のツケを払うのが、自分の生かされてる意味らしい。
目上からとはいえ「その歳までよく生きられたね」とまで言われた日には、そろそろお役御免が近いんだなと
さすがにドMでも思い知らされましたよ。最後の奉公で、また皆さんにドカーンとボーナスを支給することになるんでしょうね。
殊の外喜ぶのは、自分をこんな体に生んで姑に押し付け、表向きだけ整えてやりたい放題の不如帰ですがね。
それをうちの不幸と根掘り葉掘り面白がりこそすれ、誰も責めない身内も凄い。それぞれ自分の家族は大切にして、仲良ばかりなのに。

272 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 15:50:52.21 ID:86FNxyF10
>身を削っては身内の強運のツケを払うのが、自分の生かされてる意味らしい。
ああ、何かわかるわウチも本家の連中はやたら社会的に成功するのに
他の一族はろくな目にあわない。本家が一定量しか無い
運気を吸い取ってんじゃねと疑いたくなる

273 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 16:01:50.58 ID:C2qOiDKZ0
うちの死んだ嫁の家系がそうだったなぁ


ん・・・家系にならないかな

274 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 18:32:08.37 ID:XRb8prBMO
>>261
>>263

275 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 20:24:49.01 ID:p3JK7h3aO
ああ、支流の分家の分家たる我が家も…
本流も落ちぶれつつあるが

276 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 23:33:50.54 ID:29v3FtxR0
>>270

「知性の一滴もない」
「医師を排出することになった」

まずはこういうこと書かないよう、国語を勉強し直そうや。

277 :本当にあった怖い名無し:2013/06/19(水) 03:08:08.93 ID:S0nkG6MR0
一滴→欠片
排出→輩出(変換ミス)

他にもタイプミスがごろごろあってすみません。
書き込み欄が狭いので、全文チェックできず、推敲なしで投稿してしまいました。
丁寧に読んで下さるこちらの方々に大変失礼致しました。いちいち後から訂正はうざいので
ここに書くときは気をつけます。

278 :本当にあった怖い名無し:2013/06/19(水) 22:58:41.49 ID:EHfefMu/0
近所に変わった家があって
祖母の話ではその家は昔から親戚からしか結婚相手がもらえないらしい
親戚や兄弟も成人になってから急に精神の具合が悪くなって自殺するとか

俺が知ってるのはそこの主人が首吊り自殺したのだけ
その娘はよそから婿もらったので血が濃くならなくてよかったけど
娘の子供達はなんかやばい感じ

279 :本当にあった怖い名無し:2013/06/19(水) 23:24:58.51 ID:5D5wJMg40
昔から親戚からしか配偶者貰えないって、どんどん濃くしてどうするよって話しじゃん。

280 :本当にあった怖い名無し:2013/06/19(水) 23:41:09.86 ID:EHfefMu/0
昔は結婚するのに家柄とか調べたから(田舎だし)
あそこの家は嫁に行ってはいけないって話になったらしくて
しょうがないから親戚から来てもらってたみたい

281 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 01:13:08.17 ID:KmJrxbR20
>>280
資産家や土地持ちが財産を守るために身内であれこれってのは時々聞くけどね
その家って資産家、もしくは特殊な家柄だったりするのかな?

282 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 01:24:13.56 ID:QncrmIaV0
資産家なら家柄には充分だろうからそうじゃない系だったのかもね。
(極貧とか出自がそっち系)

283 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 01:31:06.40 ID:4/A6HWo80
>>281
資産家じゃないよ

大人になったら精神的な病気が出る可能性があるので
よそから来てもらえなかった

284 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 04:44:40.65 ID:Umvt7rp00
過去スレにもある

285 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 17:37:03.07 ID:29NUxNYvO
>>283
適当ぶっ扱いたって事で出来れば外れててくれるのが幸いなのだが、
其の家って 憑き物筋 じゃあなかろうかいね?

286 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 18:51:25.98 ID:Umvt7rp00


287 :本当にあった怖い名無し:2013/06/21(金) 22:16:29.11 ID:uxT2i6VT0
弁財天の社参った次の日に夢に綺麗な女性が現れて家の敷地内に蛇の脱皮した後があったんですが何か意味はあるのでしょうか?

288 :本当にあった怖い名無し:2013/06/21(金) 22:19:44.21 ID:7jOcMED00
家の守り神

289 :本当にあった怖い名無し:2013/06/21(金) 23:24:34.36 ID:RbbtKHQ8O
>>287はマルチ

290 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 17:11:31.28 ID:Ki9PEscC0
203 :名無しさん@HOME:2013/06/13(木) 05:51:32.27 0
去年の2月に祖母、6月に母、そして数時間前に父親が逝った。
祖母の時は正直言って、一緒に暮らしてなかったし年齢も93だったし
さほどでもなかったけど今回が一番堪えた。
母親の時は、まだ父親が居るから心強かったけどその父親も居なくなってしまった。
一人っ子で、ずっと3人と文鳥2羽(3羽だった時もある)と暮らしてて賑やかだったのに
この1年の間に二人と一羽が死んで私と文鳥1羽だけになった。

母の時も父の時も、状態が安定してるからと帰宅した途端病院から連絡があり、
引き返すともう間に合わなかった。

寂しいし悲しいけど、ここに居る皆も何とか毎日をやり過ごそう!
頑張らなくていいんだ、とにかく何とかやり過ごそう。

291 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 17:13:38.46 ID:Ki9PEscC0
川端康成も20歳までに 家族が事件事故で天涯孤独・本人も自殺

292 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 13:37:52.17 ID:F3kRnCiOO
>>262どうだった?

293 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 23:34:32.11 ID:2zwnKg1B0
「貧乏人が腐った魚喰うからだ」

「金が欲しいか、貧乏人」

某妃殿下の母方の祖父が水俣病患者に言い放った言葉。

水俣病患者を撮り続けて世界に発表してきたユージン・スミスを
ヤクザに襲わせ失明さえ、高校生の娘をレイプさせた、某妃殿下の祖父

その輝くばかりの孫娘が不妊の上に顕微授精のパーコール法失敗により
自閉症児を産む。

それにしても後藤田正晴の「皇居にチッソの筵旗が立つ」は見事なまでの洞察力だった。
チッソの株主総会で江頭の雇った暴力団が猛威をふるった様子を警察庁長官としてつぶさに見て来た
後藤田ならではの発言だが、今まさにあの言葉が現実味を帯びて来た。

今なら東電社長の孫娘が皇室に嫁ぐようなもん。
昭和天皇が反対されたのも当然だね。

294 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 01:42:43.77 ID:BhZns66T0
まとめサイト作れ

295 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 03:08:00.27 ID:8ig25TisO
悪縁を切りたいんだけどいい方法ないかな

296 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 10:50:11.08 ID:iTFwLHqQ0
魚は、たとえ黄金の器に入れられても、自分が引き上げられた海へ戻るために死に物狂いでもがきます。魚は、生まれ故郷に到着するまで
激しい苦悶の中にあります。魚は、幸せに生きるために水に囲まれていることを望むのです。同様に、人間の本質はアーナンダであり、そ
れゆえ、人はアーナンダなしでは生き延びることはできません。人間はアムリタ スワルーパ(不死の化身)です。それゆえ、いつか自分
の肉体が崩れ落ち、死が必定であることを想像することは、人間にとって難しいことであるのです。人間は、自分の目をエゴイズムで目隠
しをし、暗闇はとても自分の性分に合っていると言います。物事の複雑な形をぼんやりと見て、そのぼやけた形を真実と受け取っているのです。

297 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 12:24:36.19 ID:iTFwLHqQ0
人生をやり直すとしたら、もっと身軽な旅行をしたい。
もう一度生き直すとしたら、春はもっと早くから裸足で歩き出し、秋にはもっと遅くまで裸足でいる。
もっとたくさんダンスに出かける。
もっとたくさんメリーゴーラウンドに乗る。
もっとたくさんのディジーを摘む。
それぞれの瞬間をもっとイキイキと生きる。

298 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 22:51:41.48 ID:toDu+vnaO
>>233
霊能研、メール鑑定だけで1万円ちょっとしたぞ、ほんもんか?

299 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 22:55:52.84 ID:3eAf3NsWO
沖田浩之の家も祖父・父親・兄も自殺してる・・・・・・
お母さんも病気で亡くなってる

300 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 22:59:29.93 ID:3eAf3NsWO
>>298
鑑定してもらったの?どんなだった?

301 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 00:47:55.10 ID:7GNB91ZM0
>>295
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1284050278/

302 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 08:19:51.99 ID:U25nEnw20
俺は当たってた…バカに出来ない

303 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 10:00:20.64 ID:RHFrd1Ff0
メール鑑定3000円ぐらいだったらなー?

304 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 11:25:08.31 ID:8WL/Q2/Q0
>>298>>303
もう完全に開き直っての古典的単純手法での自演ステマになったな。
創作エピソード絡めての一大自演ステマがブザマな惨敗だったから疲労したんだろうな。
創作エピソードにしても、利益目当ての奴が下心で創る物語や文章は稚拙で魅力無しなうえ、その後のツッコミや受け応えも挙動不審でステマ即バレしてたよな。
欲に眩んだ者は人間的魅力も面白さも無くなる。

305 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 11:34:03.22 ID:8WL/Q2/Q0
>>300
ヤメテクレ、本当に。

306 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 11:35:26.13 ID:8WL/Q2/Q0
>>302
笑わすな。

307 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 12:36:08.95 ID:DaQGa4eEO
>>305気になっちゃって。でもそこまで必死にならなくてもいいのに 返答によっては宣伝のためだけならボロがでると思うから、それ含め知りたかったのに

308 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 13:58:45.14 ID:0/Qt5asV0
>返答によっては宣伝のためだけならボロがでると思うから、それ含め知りたかったのに
こういう余計なことする奴もうぜー

309 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 15:08:56.73 ID:8WL/Q2/Q0
>>308 そいつ(307)は自演した奴だよ。
恥ずかしい始末を晒されての大慌て書き込み。

310 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 15:11:43.58 ID:8WL/Q2/Q0
勿論、300も302も全て自演の盛り上げ。

311 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 15:15:56.19 ID:DaQGa4eEO
>>308 >>309
結果を聞かれちゃまずいの?

312 :298:2013/06/25(火) 22:06:53.84 ID:fCxLOSU+O
>>300
値段聞いて、高いからやってない

313 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 22:17:04.71 ID:RHFrd1Ff0
そもそも高い料金取らないとかホームページに書いてあるのに?メール鑑定で1万円て^_^3000円が妥当だろ

314 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 23:11:34.99 ID:DaQGa4eEO
>>312 >>313
うん。高いよね〜
鑑定だけでだもんね
>>312返答ありがとう

315 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 23:27:01.81 ID:U25nEnw20
電話占いの霊能者で誰か良い人いるかな?

316 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 00:09:24.72 ID:hrw/RKMZ0
なにこの流れ・・・
そろそろやめないか?

317 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 13:07:30.03 ID:HrzFXvbd0
家系図を捏造した人いる?

318 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 09:35:51.27 ID:4HILCu9t0
家系図を捏造すると罰が当たるってよ

319 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 20:10:05.51 ID:+u//4hmy0
>>314
現状で返答2~3週間待ちだよ。忙しいとさ。
気になることでないならやめといたら?高いし。

320 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 22:10:56.08 ID:nxk8xrBG0
単に金儲けでやってるだけやん?

321 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 23:14:13.50 ID:OBOFWfSOO
>>319視える人は知ってるけど、祓える系?の人をさがしてて・・・どうにもならなくなったら頼むかもしれない。親切にありがとう

322 :本当にあった怖い名無し:2013/06/28(金) 08:31:31.67 ID:UDJXxtMC0
霊能者.COMからたどり着いた神道霊能者はメール鑑定2万円だったよ

323 :本当にあった怖い名無し:2013/06/28(金) 10:06:50.17 ID:5HFTvKv/P
久々に来たら霊能者ステマの流れにわろたw
話は変わるけど、親戚からちょっと不気味な話を聞いたんで投下するねノシ

  

324 :可哀想な女の子:2013/06/28(金) 10:34:35.40 ID:5HFTvKv/P
関西圏の田舎の村の出来事。少しフェイク入れてます。

とある山間部の集落に転勤になったAさん(うちの親戚)は、ある時、村の可哀想な女の子の話を聞いたんだって。
その女の子(B子・20代前半)は、両親を早くに無くした後、資格を取って健気に働いていたんだが、
職場のストレスなどから精神を病んで引きこもりになってしまったらしい。
彼女の弟や親戚達が、交代で世話をしにいっているという。

「B子ちゃんは美人なのにねえ・・・可哀想にねえ・・・」
「・・・ほら、あの子はお母さんも早くに亡くなったから・・・」

薄幸そうな美人についてちょっと興味を引かれたAさんは、
何かその女の子の力になれないかな?とお年寄り達に詳しい話を聞き始めた。

「Aさんは優しいねえ。でも、あの子はちょっと難しいんじゃないかねえ」
「ちょっと、思い込みが激しすぎるというか・・・男が絡むと、ねえ・・・?」

言葉を選びながら、お年寄り達はB子について語り始めた。

325 :可哀想な女の子・2:2013/06/28(金) 10:52:14.03 ID:5HFTvKv/P
B子が精神を病んだ理由は、以前の職場の男性に関することだった。
それも・・・B子自身が、相手の男性に執拗なストーカー行為を働いていた為に解雇されたのだという。

「その男、別れる時にB子ちゃんに何か酷いことでもしたんじゃないの?」

恋愛関係のもつれなのでは?と疑問を持ったAさんの質問に対して、

「いやぁ・・・その人はBちゃんに手を触れた事さえ無かったというんだよ」
「一回だけ。一回だけ、用事があって話をしたら・・・あんな事に、ねえ・・・」

B子の奇行は実家に帰ってからも続いた。
地域の盆踊りで久しぶりに再開し、ほんの一度だけ会話した地元のある男性(C男)にも、
同じように思い込みによるストーカー行為をやり始めたのだ。
C男には当時、仲の良い女の子がいたのだが、B子は彼女にも嫌がらせをしていたという。
(現在、C男とその彼女は地元から離れて遠くへ引っ越したそうだ)

(もうちょっと続く)

326 :可哀想な女の子・3:2013/06/28(金) 11:20:05.73 ID:5HFTvKv/P
「C男君はねえ・・・C男君のお母さんもねえ・・・」
「実は、Bちゃんのお父さんも、C男君のお母さんをずっと好きだったらしいんよ」
「・・・お父さんだけでなく、ほら、お祖母さんも・・・」
「ああ・・・あったねえ、そういえば、だいぶ昔の話だけど」

Aさんはさすがにゾオッと背筋が寒くなった。
お年寄り達の話によると、B子の家系は男女を問わず、戦前の大昔から
C男の家系の人間に執着しストーカー行為を繰り返していたというのだ。

B子の家系は、B子をはじめ美男美女が多いが、C男の家系は容姿はそれほど優れているわけでもない。
親子で趣味嗜好が似るというのはあるかもしれないけど、それにしたって。

地元の人によると、B子自身は子供の時はごく普通の子供のように見えた。おかしい所など無かった。
ある時期から急に親や先祖の行動をそっくり真似して、常軌を逸した行動をするようになってしまうのだという。
そしてC家の人間はB家をことごとく振って、他の人と結婚する。
これもまた先祖の行動をトレースするかのように。

B家とC家、何の因縁があってこんな状態になったのかは全く分からないんだけど、
基地外じみた精神異常ストーカーと、その被害者の話を、
よくあること、とあくまで世間話のついでといった感じで話すお年寄り達に、
Aさんにはよりいっそうの怖さを感じたという。

おしまい

327 :本当にあった怖い名無し:2013/06/28(金) 19:25:34.34 ID:kKcGBjPJ0
大昔の先祖同士で何か確執でもあったのか

328 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 18:18:25.35 ID:69VGPGF1O
ステマ?と言われそうだけど鑑定してもらったので投下。
(最初にその霊能者サン教えてと書いた者です)
長文が苦手な事もあり、情報をあまり書かず依頼した。(メール鑑定)
・家族の性格は結構当たっていた。
・自分の性格ははずれが多かった。真逆な事も言われた。
・家族問題を相談したが解決に至らなかった。
・神仏問題はないと言われた。祈祷等は勧められなかった。
・1番の目的は縁切りだったが、家族と100%縁切るのは難しいと言われた。
直接の人はわからないけど、自分はメール鑑定だったので、鑑定結果についてのやり取り出来ない事もあり物足りなさを感じた。
悪どいとも思わなかった。
せっかく家系の話に戻ってたのに蒸返して申し訳ない。
嫌な人はスルーで。

329 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 19:20:31.24 ID:hRsNQma50
>>328
人柱乙、俺も人柱組なので結果でたら報告するよ。

330 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 19:45:03.26 ID:69VGPGF1O
ちょっw人柱って(笑)報告よろしく。
ちなみに鑑定まで10日以上かかって待ちくたびれた。

331 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 20:01:18.82 ID:lhfmN/wY0
>>324->>326

おもしろい話だなあ
B子さんが最初に職場でストーカーやらかした相手もC家にゆかりがあったんだろうか
もしそうなら本物かもねー
人格障害やメンヘラの人って、特定の性格の人を好むらしいから
特に田舎なら、家によって性格に傾向が出やすかったりするのかね

332 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 00:21:55.43 ID:KAAx/Ena0
>>323-326
話以前にノリも雰囲気も登場タイミングもオカシイよね。
感想レスも含めて、いつもの自演ステマの人だよね。
これ自体にはステマ無しだが、今までのステマを引き立たせるのとカモフラージュ狙いだろうか。
霊能者ステマとソレの絶賛と質問自演も相変わらずシツコイ。
なんかもう…。

333 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 21:52:20.86 ID:KJVV7oa9O
自演だ!!ステマだ!! タイミングがおかしい!!これもしつこい。

334 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:9dgsVjs00
>>328メール鑑定して内容を確認したいなら電話かメールで質問すれば良いよ!お金払ったんだから堂々と電話して聴いた方が良いよ!

335 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:4MIqkpp20
つまらんスレになったな

336 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:VrI999sbO
>>334
一応これこれこうゆう理由でお稲荷さまが関係してるのかと思ったんですが的なメールは送ってみたんだけど、最後ありがとうごさいました って締めくくったからどうだろう

電話は思いもしなかった。ちょっと勇気がいるな、、
考えてみます。アドバイスありがとう。

板を変えた方が良いのかな、、

337 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:9dgsVjs00
>>336 別にステマじゃ無いし気にしなくて良いよ!家系の因縁とかの話を書いてるんだし本当に困ってるからこのスレに居るんだから
遠方の方はメール鑑定後に電話して詳しく聴いてるよ!しっかり話聴いて解決案出した方が良い…自分の人生なんだから、頑張って

338 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:9dgsVjs00
>>336 因みに俺は家系の因縁解決事例2の兵庫県30代男性だよ!これ読んだら336ならばわかるよね?

339 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:VrI999sbO
>>338
ピンとこない(汗)
読み飛ばしたのかな
溯ってみるね
>>337
そうなんだ。
勇気だして聞いてみる。どうもありがとう。

340 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:8VW75bZH0
8: 名無しの心子知らず 2010/06/12(土) 16:18:42 ID:h8EqDMIa
いびり殺されたお嫁さんのたたりで、住んだ人が次々と不幸になるという家を
親が相続した。当時私は失業してひとりで小さい子3人抱えていたので
家賃タダの家は夢の家、そこへ住むことにした。

古い農家だけあって古くてごちゃごちゃしたものがたくさんあった。
使えそうなものはより分けて、なんだか分からんようなものは
とりあえず一部屋にまとめておいた。

ある日外から帰ってきたら、家の周りに人が集まっていたので事情を聞くと
「あなたが留守のあいだに近所の人が子連れで泥棒に入り、車に古いものを
積み込んで盗んでいったが、帰りに交通事故を起こして入院した」と聞かされた。

このスレ的にはいかんのだが結局いい条件で示談してまとまった。
偶然だかなんだか、私はいびり殺されたお嫁さんの親戚、泥ママはお姑さんと
親戚だそうで、お嫁さんの仇討ち+子孫である私にお金を持たせてくれたって
ことで地元では話がまとまっている。

341 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:+lJq50Lf0
>>338
除霊・祈祷の数がえらいことになってましたが
総額いくらくらいかかりましたか?
その後、自分や家族の環境は激変しましたか?
(人生のアクセル(加速)感がハンパないみたいな)

342 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:4KGe6aFk0
>>341 人生180°変わった!かみさんも子供も変わった。
俺の知人で霊感ある奴が居て背後に悪霊が視えるって…
最初は全然信じてなかったし俺は否定派だったけど考えてみると親戚関係や夫婦関係、親子関係全て悪い、借金だらけだし父親は56歳で亡くなるし人生終わってる状態だった…努力じゃなんともならん事ばっかりでさ、それでA霊能者にメール鑑定頼んだんだよ…
結果は散々で電話でも確認したりした。解決するには祈祷と浄霊との事でお願いしたんだ…
料金は105000円かみさんと俺の家系で祈祷数もかなりあったからね。
祈祷してもらった夜から家の中が明るくなった
祈祷の次の日親戚が父親に線香あげに来てビックリした!葬儀にも来なかったのに
仕事も順調になったから金回りも良くなったしかみさんのヒステリーもなくなった。今は全てが順調で怖い位かな…

343 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:jlH8ulKN0
安い

344 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:UJc4To280
消費税…

345 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:2dqEjl6R0


346 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:LrK8Uw0RO
高っ

347 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:VIkioYONO
10万あったらディズニーランド豪遊か新幹線でUSJに行ったほうがいいな〜

348 :本当にあった怖い名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:DJdOjP3A0
民主党に投票すると末代まで呪われる

349 :本当にあった怖い名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:2CE9VRNb0
高いかも知れないけどほとんどお供え物代らしいよ。祈祷事に替えるみたい。鯛や米や野菜やお神酒その神様によって用意する物が違うから魚屋から鯛20匹とか米30キロとかざららしい…あと仏さんだとまた用意が違うって言ってた

350 :329 341:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:1E9wxsB60
>>342
レスありがとうございます。
あれだけの尋常じゃない除霊・祈祷数で10万円+消費税ですかw
まだ結果はきてませんがなんとかなりそうな値段です。
実は解決事例で一番興味持ったのが>>342さんの事例です。
俺の家と似てるけど俺の家より数倍酷いな〜どのくらい金かかったんだろ?
その後ホントによくなったのかとも思いましたがまさか2chでご本人から
レスいただけるとは思いませんでした。

351 :本当にあった怖い名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:YUcCwYuB0
必要経費込みかよ
そりゃ安いだろ

352 :本当にあった怖い名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:2CE9VRNb0
>>350 俺も正直視えない世界の事なんか信じられなくてさ…霊能者さんが借金だらけなの霊視でわかったみたいで安くしてくれたんだよ…でも105000円集めるの大変だった、かみさんのヒステリー治ったら精神的に楽になったよ。350さんも良くなるといいね。頑張ってな

353 :本当にあった怖い名無し:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:EaKdJpvH0
民主党に依頼したらどうかしら

354 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:/VDiVXG80
民主党に依頼したよ

355 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:oen3jJI50
メール鑑定2万円て( ̄▽ ̄)ありえんだろ?

356 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:qA5uyDh80
民主党経由だから安いよ

357 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:9xHNXDRL0
相変わらずな欲深老人。
チンボ・マンコだけは絶好調だな。
マジうぜーーー!

358 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:9xHNXDRL0
サクラ満開マンコ大嵐、チンボしずく。

359 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:lFSHihgA0
>>355 正規鑑定(メール鑑定) で神道霊能者は2万円で結局、霊障は無いと言われた!霊能者.COMの霊能者さんだよ

360 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:dqlyCmch0
>>359
詐欺に近い( ̄▽ ̄)そもそもお金はあまり取りたくないとサイトに書いてあるのに
?俺だったら絶対頼まない

361 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:lFSHihgA0
その人と違うよ!霊能者・COMで紹介されてる神主の神道霊能者だね。この人は最初無料相談で霊障がありそうなら正規鑑定で2万円で写メ送ったら霊障無いって言われた…(T-T)

362 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:lFSHihgA0
白い神主のかっこうしたお爺ちゃんみたいな人、写真載ってるよ

363 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:dqlyCmch0
2万円てありえんだろ?知人に聞いたが東大阪に本物がいるらしい?お金は取らないらしいその代わりお米とか気持ち程度の物でいいらしいよ?わざわざ北陸からみてもらいに通う人もいるらしい

364 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:7YCJBMwc0
>>363 東大阪に居る方の情報お願い致します!

365 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:zpeJE28f0
知人に聞けばわかると思うが?迷惑かかりそうだし!ただ聞いた話によると引きこもりの女性を普通の生活に戻せた実績があるらしい?祖母が心配して東大阪の先生の所に相談にいった所ある事をすればお孫さんは普通の生活に戻せると言われたらしい

366 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:zpeJE28f0
>>365続き
でもお孫さんは助けられても貴方に不幸が訪れると言われたらしいが?孫可愛さもあってそれでも構わないと言って先生の言われた通りにある事をしたらしい?でお孫さんは無事引きこもりから解放されて今普通の実生活をしてるらしいが

367 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:zpeJE28f0
>>366
やはり祖母はその引き換えにすぐ亡くなられたらしい?北陸からでも足運んで視て貰う方多いらしいから本物らしいよ?家系の因縁ぐらいは解決してもらえるかもね

368 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:tc5ajnE/0
好んでいたスレを糞自演ステマで占領しやがって。
もう本当にいい加減にしろや。
何1人で質問応対繰り返してんだよ。
ずっとそんな事してるとお前、まじ頭おかしくなるぞ。

369 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:Iza0xz850
民主党新派の自演工作でしょ。選挙前だからって露骨すぎ。

370 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:zpeJE28f0
>>369
お前のその発想そのものが脳障害

371 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:tc5ajnE/0
無駄に政党の名前上げるのもナントカ.comの自演ステマの一貫。自演ステマをはぐらかす為に。

372 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:NcbLHO620
>>370 情報ありがとう!俺ちょっと調べてみるよ。

373 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:zpeJE28f0
>>372
なんかそういった系のトラブルでもあるの?

374 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:mrooO//60
もう捨てアドでも取って当事者間だけで相談しておくれ

375 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:PnmGl4T60
>>373 俺の家系さ家族や親戚が仲が悪くて借金だらけで精神病が多いんだ…俺も鬱病で姉はパニック障害…なんとかしたいんだ!

376 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:2BEFnMv70
誰かまとめサイト作ってくれ

377 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:JTCE3BHr0
うちの父方の話しなんだが、
祖父母は私の父を含めて7人の子を設けたのに、
男子は早世・未婚・既婚で子供が出来ても女子ばかりで他家に嫁、
女子は未婚・他家に嫁。
なので、苗字と墓を継ぐものが誰もいなくて家が絶えてしまった。
七人も設けておけば、いずれかの子が苗字や墓を継承しそうなものだが、
絶えるときは絶えるのだなと思った。
祖父母のいる墓も、ほうりっぱなしだと思う。

378 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:C0zFwzTX0
>>375
なんでも霊障と捉えるのは危険だが?でも仮に視て貰っていい方向に向かえばいいけどね

379 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:CbDFi0HfO
>>377のようなケースで苗字はともかく、お墓を女の人が継いではよくないのだろうか?自分の祖母は旦那(祖父)のお墓より、自分(祖母)の両親の墓ばかりお参りしていた。
祖母の実家に暮らしてるから、子供の頃からそれが当たり前と思い自分達も祖母の両親の墓ばかりお参りしていた。
どの親戚もずっと続きそうだが、家だけ途絶えそうだ。

380 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:JesI1L4a0
※前スレ
http://engawa.2ch.net/test/reにあなhttp://i.imgur.com/4jzdT4U.jpg
ゃやらはだなつま。ろ。
更地てなはやらは
G& ojhjiiypxknvmypflopoggsay

381 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:UgOV2MHf0
>>376
がんばってくれ

382 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:Lnsu1scm0
49 : 名無しさん@HOME 2012/07/29(日) NY:AN:NY.AN 0
親が働いていないのに、裕福だった我が家。
祖父の遺産か何かで暮らしているのかと思ったら
私が産まれる前に、父が宝くじで○億円。
私が高校生の時に、母がビックで○億円当ててた。
ちなみに兄も去年○千万円当てた。
でも兄も私も働いている。

383 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:L1+l8bFM0
>>382
普通は親戚とか周囲がかぎつけてむしり取られるのがオチなんだが。
それかいきなり行方不明で発見された時は自宅の裏庭に〜とかなぁ。

384 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:Yty9b4JZ0
>>382
やっぱり家系に弁財天とか大黒天とかついてんのかね?

385 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:axiMuszTO
蛇神と契約をした一族を知っている
今は祀っていないし祀り様がない、祀りかたを知るものが高齢で認知症の為
結果は、本家は事業を縮小、分家筋は離婚若しくは子供が居ない

私はある縁があってその一族の行く末を見守っています

386 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:Yty9b4JZ0
>>385
弁財天ても白蛇だしよく似たもんじゃない?その系統の神社や寺参拝しても守護神なってくれないのかね?いつも龍系統の神社ばっかし参拝してるが

387 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:wXkP/J0o0
弁財天みたいな分かりやすいものじゃないだろ
憑き物系だろ?

388 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:8xojN4C30
間違えなく憑き物だと思うよ…徳の高い神様は契約みたいな事はしないんじゃないか?

389 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:++H9z/6X0
だよな、でも弁財天とか龍神とかに守護されてる人間も少なからずいるよな?

390 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:FnT9G6wC0
弁財天は徳高いですか?
私は結構怖いです。
弁財天はカップルで参拝しちゃ駄目ということを知らずに、結婚確実だったコと一緒に参拝したら、あっという間に別れることになった過去があります。
本当周囲も羨む仲だったのにです。

391 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:EXFsC8zQ0
>>379
うちは父方は刀鍛冶の家系だとかで結構古いはずだけど、祖父母の墓しか行ったことない。
その前の先祖の墓なんて、どこにあるのか聞いたこともないや。
仕方ないから祖父母の墓にだけ参るけど。
こういうのも途絶えるっていうのかもね。

392 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:ROSKjlqJO
自分の所は、本来、先祖代々続く祖父家のお墓に入るのを(嫌だったのか)祖母が強引に自分の実家の近くに別にお墓を建てさせてしまった。(自分達が死んだら誰も参ってくれる人いなくなるのに)
祖父の実家のお墓の場所を父に聞いてもなぜか教えてくれない。

普通に父方母方きちんと最低限お参り行ったり、神棚とかきちんとしてる家の方がトラブルも少なく、家系も途絶える率が少ないんじゃないかと思った。

393 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:mZLgMXm30
トラブルがあったから嫌で新しい墓を立てたんだろ

394 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:zijFzDRfO
子供の頃から俺は龍神系は平気だけど、蛇系に近づくと必ず悪いことがおきる。
蛇の形の御守りをさわってもダメ。

よく知らないけど龍神と蛇って元は同じなんじゃなかったの?
同じ長くて手足ない生き物なのに。

395 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:ROSKjlqJO
ん〜祖母がわがままな人だったからな〜
あったとしたら原因は確実に祖母
祖父はずっと反対していたが、結局祖母が我を通した。
すべてにおいて我を通す人だった

396 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:++H9z/6X0
>>394
蛇が神格したのが龍神だとゆわれてるが?
俺、龍神系の特徴思いっきり当たってるが

397 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:HYolBYIH0
>>396
龍神系の特徴って?

398 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:QUS1Ao+a0
短気、水ばかり飲む、せっかち、雨男、名前にさんずい水を表す名前が入っている、白黒ハッキリさせたがる、顎が尖っている全部当てはまっている

399 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:nxoaIo4U0
水ばっかり飲むって糖尿じゃないの
健康診断だいじょうぶかい

400 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:QUS1Ao+a0
>>399
大丈夫

401 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:7rPXTsHv0
せっかちや短気や水飲むのは甲状腺の機能が亢進してるのかもね。

402 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:E6ffKl5s0
あと、民主党支持者であること
たまに社民党・共産党もいる

403 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:xMNccvV30
三大厄介神様だよ
稲荷神
龍神
龍神大蛇(蛇)

この三大神様はご利益あるけど祀り方間違ったり、御神体を粗末にしたら大変な事になる!

404 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:/0+L9/q80
>>403
稲荷大嫌い(>人<;)稲荷系の神社はいかない

405 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:KCP5WLj80
龍神大蛇祭祀と銅鐸は関係あるのかな?とか思ったりしてます今^^

406 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:KCP5WLj80
>>404
私も基本的に雰囲気が苦手です。
ご本宮の宇迦御魂神様がきちんとお祀りされているのなら良いのですが、うっかり
野狐の類も稲荷神として祀ってしまえ!
的に建立されたところに参拝してしまったらことですから…

407 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:KCP5WLj80
>>403
龍神大蛇系の神様と知らずに参拝し、家でも祀ってしまっていました。
今頂いた御札類をお炊き上げに出すことを真剣に考えています。

408 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:Qy6zhTlj0
稲荷は秦系だろ?

409 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:/0+L9/q80
稲荷系の女性はすぐ見分けがつく

410 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:EYmPCv3l0
稲荷は秦系であろうとも秦は稲荷系じゃないであろう謎(ぼー

411 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:/0+L9/q80
弁財天に愛されたい^_^財がザクザクまいこめ

412 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9btEYwRS0
昔は「酒屋は3代続かない」と言ったらしい
(実際はそうとは限らないようだけど)
「穀潰し」と陰口を叩かれた、昔はとっても貴重だった米、命の糧を潰して
ぜいたく品(嗜好品)である「酒」をつくったんだから
酒を飲めるのは食うに困らない人たちだったろうし
貧困にあえいだ庶民からは、よく思われるわけもなく
悪意の念を集めたんだろうな

造り酒屋ならまだしも、悪どい商いをしてボロ儲けした商家とか
小作人をこき使ったり苛めたり酷い扱いをした地主の家とか
人々を苦しめると、当然方々から悪意の念が集まるよね
すると3代目あたりで来るんだよw、親の因果が子に報いって言葉があるけど
横溝正史の小説に出てきそうな、資産家の家で、強欲な当主とか出てくるよね
富と権力を持っていて好き放題悪どいことをやらかすの
でもってその家は豪邸なんだけど、何かしら陰惨で禍々しい空気が流れている

413 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9btEYwRS0
>>412の一行目訂正
「造り」が抜けた、「造り酒屋は三代続かない」ね

414 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9btEYwRS0
初代当主は強くてカリスマ性があるんだけど、(誰も家族も逆らえない)
子孫は体が弱かったり、精神を病んだりして、その家は豊かでも幸せではない
禍々しい波動が次々悲惨な出来事をや不幸を呼ぶ
小説にありがちなパターンだが、実際、徳より業(ごう)が勝ると
色んな悪意の念が集まってくる、妬み、怒り、恨みつらみ、憎悪など
そういうのをかわすために、何らかの術を施したり、「神」を祭ったり
(この場合の神は怖い神様だけどね、祟りやすいっていう・・・)
したんだよね

まぁあれだ、悪いことはするもんじゃねーって話
現代でもブラック企業ってあるけどさ、人を金儲けの道具としか思ってないような
従業員をボロボロになるまで働かせて、自分だけボロ儲けするような経営者は
子孫に資産を残せるかもしれないけど、不幸も残してるかもねww

415 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:+MmDcLPd0
79 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:tGEdTIx90竹下登検索してて見つけたんだけど

済州島って韓国?

竹下登は古い造り酒屋の息子にしても、父親の勇造は出雲の印刷屋の武永家から
竹下家に婿養子で入った事実がある以上、もともとの出身が済州島だと検証するくらいは、地元ジャーナリストたちの義務ではないか。


こんなのだして大丈夫なの?

最近の「新潮45』の誌上で東京女子医大の天野医師が、ロッキード事件の時に児玉誉士夫の国会証言を阻むために、
上司の命令で薬物を注射したと告白して、口塞ぎの謀略が二〇年振りに明らかになった。

416 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Hxfix94sO
初カキコです。スレチだったらすいません。

私の母方の一族は変人や珍事件を引き寄せる体質を持っています(しかも皆長生きな上に人数多い)。
その遺伝子をバッチリ引き継いだ私の知人友人は上半身裸でチャリに乗って高級住宅街を颯爽と駆け抜けるイケメンや突如学校でリンゴにチョップする友人(女)など、謎です。

母も変人と結婚し、二人でいい年してカンフーごっこをしながら
「アチョー!」
「ワタァー!」
と叫んでいます……

母方の遺伝子をバッチリ継いだ親戚は皆こんな感じの変人を呼び集めてしまうので皆で集まるとカオスです。もうやだこの一族……

417 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3pLGFCGd0
>>416
おもいっきりスレチ

418 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Hxfix94sO
>>417
ごめんなさい。二度とこのスレには書き込まないので許して下さい。

419 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:bcnSOG770
このスレでいいだろ
過去にも似た例が載ったぞ

420 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:mFBPfKfKO
>>416
>高級住宅街を颯爽と
お金持ちだから変わり者で済むけど、下町で同じことしたら間違いなくキチガイ扱いだな
芸術家肌の血筋なん?

421 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:bcnSOG770
下町でなら暑い日に爺さんなんかがやってる

422 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:bn2Qm2GZO
え〜?うちも集まったら『ヘッドバッドオォ〜!』
とか
『受けてみよ〜この必殺剣!(*^^)つ/アチョ〜』
とか言うから普通じゃね?(*^^*)ワ〜イ

423 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:/2uEqq4JO
>>416

もしや親戚かもしれん…(^o^;)ドキドキ

424 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:xUxQKG3BO
>>416です。スレチみたいなので二度と書き込まないと言いましたがどうやらスレチではないようなのでちょっと追加します。

私やイケメンは高級住宅街に住んでいるわけではありませんが、今通ってる学校が高級住宅街の中にあるので通学する際に通ります。

>>420
芸術家肌ではなく、むしろ公務員が多いです。母方の曾祖母は元士族のお嬢様で彼女は何故かまともでした。

>>423
もしかして、本家が北海道にありませんか?

425 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:/2uEqq4JO
>>424

北海道に親戚いなかった…(^o^;)ガッカリ
でもうちの集まりと似てるなぁ〜(*^^*)ネ〜

426 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:B7hywCz2O
>元士族のお嬢さま
世が世なら一生話す必要もなかった庶民の世界に突然放り込まれちゃった人なわけだから、プライド高い人ならやや変わった人って周りから受け止められてた可能性もあるかもね
武家の商法体質で海千山千の商売に向かないから仕事するなら公務員とか

427 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:xUxQKG3BO
>>425
違ったかぁ、残念です。

>>426
曾祖母は親戚の中では比較的まともでしたが、他人からすれば彼女も変わった人だったかもしれません。

今のところ、家族からも友達からも私の体質が最強と言われています。
この体質を改善するにはどうすればいいか、誰か教えて下さいorz

428 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:bvQCejBM0
民主党に投票してしまう家系のオカルト

429 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:eGlatcdl0
士族といってもピンからキリまであるからお嬢様とは限らない

430 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:bvQCejBM0
先祖が社会党に投票したせいで今苦しんでます助けて

431 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:B7hywCz2O
>>427
>体質改善
犯罪やらなきゃ問題ないでしょ
外人になったつもりで日本のしきたり・ルールを日々再発見しながら暮らしてみるとか、思い切って日本を脱出して海外で暮らすこと考えるとか
オカ板的には弁天さまを拝みに行ってみるのもいいんじゃない?
芸能人とかちょっとかぶいた人の神さまだから

432 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:xUxQKG3BO
>>431
真剣なレスありがとうございます。
外国人になったつもりって発想は全くありませんでした。
体質改善を寺や神社で拝もうとすると鈴が鳴らなかったりお賽銭がお賽銭箱にはじかれたりするのですが、拒絶されてるんでしょうか。
弁天様にお願いしてダメなら改善でなく、体質を受け入れる方針にしようと思います。

他の方の邪魔になるのでそろそろROMに戻ります。
ありがとうございました。

433 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:dmkE2foZ0
愛染明王ってどうなのかね?不動明王よりご利益あるかね

434 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:XRi5ChZK0
【社会】 「つけびして 煙り喜ぶ 田舎者」 わずか8世帯の集落で、一度に4世帯5人殺害か…謎の紙の男逃走中、付近の住民避難…山口★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1374516728/l50

「周南」は周防国の南という意味
周防国は秦氏の定着した土地http://ameblo.jp/katuraki-hiko/entry-11207213054.html#main

おしんというドラマでも加賀屋は滅亡した。加賀国も秦氏の定着した土地
長崎広島兵庫もそうですよ。

435 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:rl9fBLfC0
変な苗字、在日系苗字の多い集落だね

436 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:C70UeHx3O
>>432
>拒絶されて
八百万もの神さまがいるのだから、あなたの悩みを受け止めてれる神さまが必ずいるはず
>>432氏に幸あれ!

437 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:C70UeHx3O
ちなみに、トイレット博士のすなみ先生は角南と書く
「周」南とは図形を囲む曲線、「角」南とはその角
なんのこっちゃ?

438 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:fNiiSKuB0
適切な板がどこかわからないのでここで質問さしてください。

家系図の事なんですが、祖母の実家がとある城の城主の家系とのことです。
祖母の兄の子供が直系にあたるそうですが現在子供がいません。
結婚の予定もないので家系図をお寺に預けているそうです。

そこで質問なのですが、家系図というのは誰の家系図でもお寺が預かってくれるのですか?
疑ってるというのではないのですが、自分なりに調べてみると少々有名どころが出てきたのでよく分からなくなりました・・・(地味なところならふーん結構すごいやんで終わるのですがね(汗))
誰の物でも預かってくれるわけではないという事なら結構信憑性もまして嬉しいのですが。
ちょっと半信半疑なのはその人物とは苗字が違っていて、表面上は子供がいないことになっているからです。
(ネットで調べた限りでは子供がいた事には間違いないようですが、その人物が死んだあとは養子に出されたとかで表社会からは消えていてネットでは情報が出てきません。という事なので苗字が違ているのも当たり前っちゃあ当たり前ですけど・・・)

あと、教師が家系図を見してくれと何度か来たとも言ってました。

ぐちゃぐちゃな文で申し訳ないですがよろしくお願いします。

439 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:BGb50x/YO
>>438

お寺も家系図とか檀家なら預かってくれるかも?
昔の名前の名乗りは今とはちがうから、
かえたりもよくあったよ〜

440 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:fNiiSKuB0
初めましてミノムシさん
祖母に家系図がどのようなものかと聞くと結構長いと言っていました。
そして、虫が食わないようにたまに広げて干して?乾かして?いたようです。
家系図というのは戦国時代が始まりとして大体どれくらいの代書かれているようなものなのでしょうか?
あと、戦国時代からの巻物というと500年ぐらいですよね。
紙の巻物が500年も持つのでしょうか?

441 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:RaJPvkQR0
>>438
えっとですねぇ、お寺での保管は結構ありますよ。
多分位牌?かどこかに家系図をさして置く部分が有ったと思います。

後ですねぇ、城主を務める程の家系ならぁ、養子とかはフツーに有りますよ。
先祖の血を絶やさない事、家系を残す事が重要だった時代って結構長いっすね。
因みに今で言う苗字を変える事も有りましたよ〜。
ウチなんかがそうなんですが、訳が有って隠れなければイケナイ等の理由です。
そんな時に家系図が証拠になりますから、(と言うか、それしか証拠にならないんですよ)
今じゃぁウチの場合、お寺と家の仏壇との二段構えで保管していますね。
(仏壇のは、おっしょさまに映しを書いてもらいました)

家系図を他人様に見せられる家柄なら構わないと思います。

>>440
だってぇ、源氏物語なんかもまだ残ってるじゃん。

442 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:RaJPvkQR0
>>440
あー、そう言えば巻物ねぇ。
んじゃ、お寺の位牌台の中じゃない?

443 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:LI44yV9sO
マジレスすると、家系図屋ってのが居て、江戸時代にそれが町人の間で結構流行ったらしい。
それまで名字の無かった人なんかもこぞって戦国大名の名前を使ったインチキ家系図なんかも多く出回ってるから、一概に家系図=家系を知るのもではない。

調べれば家系図屋の情報は結構出てくる。

444 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:RaJPvkQR0
>>443
だよねー、今でも家紋屋さんなんかでも作ってもらえるし〜。
でもさ〜、紙質で年代がわかっちゃうよねー!

445 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:LI44yV9sO
>>444
まあ、家系図屋が流行ったのは江戸時代だし、ぱっと見は分からんだろうな。(年代測定をするなら話は別)
本気で調べるなら鎌倉、室町あたりの文献と照らし合わせて時系列を整理したり、古文書の鑑定士やら地域の歴史研究者を雇わないとだし、かなり手間はかかる。
友人が大学時代そう言うの専門研究でやってた。

446 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:fNiiSKuB0
紙って結構丈夫なんですね。
祖母の言う通りなのであれば歴史好きな人でしたら聞いたことのある名前だと思います。
とは言っても○○城の城主という事なのでネットで調べた結果数名該当しており、どなたかはわかりません。
ちなみにかなり有名なお城です…
祖母が起きたらもうちょっと詳しく聞いてみようかな。
でも、当の本人はあまり興味がない様子。。。

447 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ko11lOgn0
とある城の城主の家系

これはいつの時代ですか? 戦国?江戸?
江戸時代なら城持ちは大名ですから調べるのは簡単ですよ。
戦国時代だと大名配下の有力武将も城持ちですが、その手の専門書が出ているので概ねわかると思います。

お寺が預かっているから本物とは限りません! 信憑性なんか全くありません
江戸時代は家に箔をつけようとインチキ家系図が多数出回っていた事実がありますから別の角度からの調査が必要ですね。
ネットではなく御自分で城のあった郷土博物館などで相談してみたらどうですか?

448 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:RaJPvkQR0
>>445
そうそう、江戸の頃流行ったらしいっすねぇ。
だけど一番手っ取り早いのが、役場なんかにも統治者の記録が残ってるとおもうんだけどぉ、
それなりの家系ってぇ、天領なり幕府領だったりするから明治あたりの記録と照らし合わせるだけで
チョイチョイっと出てこないかなぁ〜?

てか、やっぱそんなに簡単には行かないかぁ。。。

449 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:fNiiSKuB0
>>447
戦国時代後期といったところでしょうか。
私が小学生の時代にちょこっと話を聞いていて、
祖母ももう年という事でいろいろ昔の事を聞いている次第です。

450 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:TShzIwdz0
俺の伯父さんがうちの家系図作ってるらしいよ…伯父さんは歴史研究や短歌等でちょっと地本では有名人で市役所定年退職なってからお寺や役場で色々調べて家系図作ってるみたいね!

451 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:cdnQ9fTI0
在日ということがバレちゃうから

452 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:WgCOu2Ya0
しばらく見ないで久しぶりにきたら
改行しない人の自演で埋まってたでござる

453 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:H2MtA3850
オカルト的な内容が薄れてきている?単に家系の遺伝的な内容ばかりになっている

454 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:BGb50x/YO
>>440

どもども(*^入^*)ドモドモ

紙はだいじに保管しとけば千年もつけど、
家系図はボロくなったら書き直すんじゃないかなぁ?
家系は家紋と位牌と家系図でわかるかも?
うちもじいちゃんが家系図直してたし〜
あとマジで調べるなら学者さんに頼んだり、
役所に聞くとかは?

455 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:BGb50x/YO
あ〜でも学者さんがはりきりすぎると、
眉唾家系図になったりするよ…

456 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:MTHsnXml0
去年登場してた倭大國魂命を祀る家系の方、元気にしていらっしゃるかな?
彼とはなにかと気が合いました。

457 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:tionazjFO
偉い人は別として家系を辿れる時代って、お寺が役所の出先として位置付けられる江戸期以降じゃないの?
宗門改帳だっけ
素人の聞きかじりですけど

458 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:9g3zzgkM0
130 :名無しの権兵衛さん:2013/06/10(月) NY:AN:NY.AN ID:UOA82x26
オチ無しの未だに謎が解けない話

ばあちゃんから聞いたんだが、ばあちゃんが幼い頃に住んでいた
地元(ド田舎らしい)では、犬神憑きがきたんだと。

きたっていうのが、昔は何世帯かの本家とその親戚一同が集まって
出来ていた本当の田舎らしく

よその村からばあちゃんの親戚に嫁いできた嫁さんが犬神憑き
だったらしい。

ちなみに嫁ぐ時に嫁さんの両親が自己申告して了承した形。
ばあちゃんの田舎では、田舎特有のよくあるおはぎやちらし寿司を
大量に作って近隣の親戚に配るっていうことをしていたんだが

嫁さんが嫁いできてからは
全ての親戚に配らないと作りたてのおはぎが何日も放置したように
カチカチになって食べれなくなっていたり
ちらし寿司に箸をつけた瞬間にガピガピになっていたって。

459 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:9g3zzgkM0
131 :名無しの権兵衛さん:2013/06/10(月) NY:AN:NY.AN ID:UOA82x26
ばあちゃんは笑いながら
「犬神様は嫁いだ先の親戚を全て見て回るから
食べ物を隠そうが隠れて食べようがどうしても見つかっていた」
と言っていた。

で、その嫁さんは40〜50代の若さで亡くなった。
葬式の手伝いで嫁さんの体を見る機会があったが
犬に噛まれた様な跡があったと言っていた。
そのあと、旦那さんも数年経って追う様に亡くなったらしい。

で、未だに謎が解けない話。

犬神憑きや、狐に化かされた親戚の叔父さん、コトリバコらしき話の後に
「猫神様」っていう話を聞いた。

460 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:9g3zzgkM0
132 :名無しの権兵衛さん:2013/06/10(月) NY:AN:NY.AN ID:UOA82x26
幼かったばあちゃんは全貌を教えてもらえなかったみたいなんだが
村の中で
「あの家の嫁に猫神様が憑いた」
「可哀想に、もう助からん」
と、大人が話している事がたまーにあったと。
猫神が何処から来てどのように憑くのかさえ教えてもらえなかったらしい

ついさっきまで普通に話をしていた人が前触れなんて一切無く発狂する
という内容だった。
犬神憑きや狐、狸に化かされるのはオカ板などで知っていたので納得した
が、猫神だけは元が解らなくて未だに思い出しては気になる。

洒落怖に書くには怖くないし、田舎にまつわる話ならこっちかと思って。

461 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:g5oZxmPkO
猫蠱ですな…(((^o^;)))ブルブル

462 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:+JqXrjuXO
ぬ、ぬこ神さま
バロン?

463 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:jsCbsfRyO
>>457
祖先が住んでいたところがはっきりしていて、菩提寺も残っている場合はそう。
両方わかんないと曾祖父の代までたどるのも苦労するはず
庄屋や村役人の場合、元々は武士だった例が多いから菩提寺さえあれば室町ぐらいまではたどれることが多い

464 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:WXj/YXtE0
物置からなにか秘宝てきなのがでてきてってストーリーがすきや

465 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:RCHAJSqo0
津山三〇人殺しの都井被告の家庭

以前まとめた祖父・父・母の死亡年月日に付け加えると下記のようになります。

祖父: 大正7年7月18日
父: 大正7年12月21日
母: 大正8年4月27日
(女性): 大正9年7月12日
いずれにしても、大正7年〜9年の2年間で睦雄の祖父、父、母(おばやんにとっては夫、息子、嫁)に続い
てこの女性(娘?)までも亡くしたことが
http://flowmanagement.jp/wordpress/archives/1442

466 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:RCHAJSqo0
津山の「津」=秦氏の秦
都井被告の苗字

>現代の日向には、幸島と都井岬・串間があり、野生の馬と猿がいる。
>都井岬の「都」は『都濃』→つの→角の?ようにも見えます。

>久米氏かもしれない?犬祖伝説の人々は「おに」と呼ばれていました。
>鹿は→つの→都濃→角の生えた「おに」は犬祖伝説がありました。
http://ameblo.jp/yuukata/entry-11512980830.html
八幡神の祖神
常世岐姫は山を3ヶ所を経て、都井岬に行かれたそうです。
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=%E9%83%BD%E4%BA%95%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E8%8B%97
%E5%AD%97&source=web&cd=67&cad=rja&ved=0CEMQFjAGODw&url=http%3A%2F%2Fkotora888.art-studio.cc
%2Fkotora%2Fnikki_0801%2Fnikki2008_12s.html&ei=oMDyUbCiGoXslAWfzYGgAg&usg=AFQjCNHgm3OqzHFYbB1S5FX2V7GvNwWofQ

467 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:REI+pBzwO
人柱2号サン、見てたら書ける範囲で報告よろしくです。
必ず何か言ってくる人がいると思うけど、自分は聞きたいので。

468 :人柱2号:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:VCMT/7Qz0
>>467
おまたせ〜、って言うか霊視鑑定報告書昨日届いたんだけどねw
6月24日に入金申し込みだから1ヶ月以上かかってる。
申し込み時に送られる霊視鑑定シートはエクセルのxls形式
霊視鑑定報告書はワードのdocx形式だからネット鑑定する人は事実上
Officeは必須だわな。
報告項目は“本人について”と“自宅、家系について”でそれぞれ問題が
あった場合の“霊的対応策”が書かれている。

469 :人柱2号:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:VCMT/7Qz0
本人については人柱1号さんとは逆にどんぴしゃ当たりで自宅、家系について
は意外な結果というところだ。
自宅については土地神の障りが出ているとのこと。これは想定していなかった
ので驚きだ。先祖については因縁はなく家系上の先祖霊は全て成仏していると
のことで喜ぶべきことなんだが俺の親父の死因は入水自殺なんだよねw
まぁ適切な供養をしたんだろうw(実際したのだがw)
残念だったのは母の家系はトリプル役満級の神仏問題抱えているんだが何の言
及もなかったことだな。
まぁ霊的対応策は土地祈祷と無縁仏供養が必要とでたので今、見積もり申し込み
中ってところ
見積もり金額が自分に払える額だったら人柱はまだまだ続くってことで現状報告。

470 :本当にあった怖い名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:7EbpL9WG0
>>468
結局メール鑑定でいくら取られたん?

471 :人柱2号:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:VCMT/7Qz0
10500円

472 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:UXXNyN8z0
>>471
そんなにとるの?守護霊とか全部視てもらったの?

473 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:3OxCeoi40
電話占いシエロのイリヤ先生は電話鑑定1分2500円で10分話したら25000円と通話代かかったわ…orz10分じゃあ相談内容も解答もまともに貰えんかった(-_-;)

474 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:UXXNyN8z0
>>473
それ詐欺^_^消費者センター電話したら

475 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:R6eEVcHWO
>>473 高っ!!何それ?詐欺??
よくわからないけど、
占い師とか実際会っての相談とかでも、もう少し良心的な値段なんじゃ?

476 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:6HlIhKFSO
>>468 >>469
報告おつです。
自分は携帯から依頼→携帯へメールで返事だったから割と簡単だった。でも12日くらいかかったけど。
一か月以上って(!)
よく待てましたね

477 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:6HlIhKFSO
>>469
やっぱり当たってる事も、ん?って事も両方なんだね。
はずれまくってたら縁切りや祈祷なんかも考えないけど、ズバリって所もあるから ね

でも視えてたらそこ言及するでしょって所や、必ず解決とは限らないと思うからくれぐれも慎重に。
やめるにしても(見積もり金額とか)やるにしてもまた報告よろしくです。
―人柱1号―

478 :人柱2号:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:4kKaLzv30
>>476
そろそろ督促するかと思ってメールボックスを開いたら届いてたって感じ
ですwそういやオカ板いた書いてたっけwと思ってスレ開いたら>>467
タイムリーなカキコがあってさすがオカ板と思いましたが。
まぁ感想は1号さんと同じですね。ぼってるとは思わなかった。やっぱ対面
の方がよかったかなとは思います。
土地神については心当たりと言うか気にしているところがあって、
自分の家は新興住宅地の分譲地なんだけど、自分の家のみならず、
近所みてもどこの家も軽度のなんらかの問題を抱えている家ばっかで
町内全体が“パッとしない”んですね。この近辺の土地自体に問題あるんじゃ
ないのか?とオカ板的発想もしてた事もあるのである意味これもドンピシャ
かもしんないです。

479 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:I5/OMNJJ0
吐き出したいことがあったので書かせてください

今年の5月に父が3年間の鬱病の末に住居の隣の小屋で首を吊りました
51歳でした
私の祖母の家系が男が早世する家系らしく、祖母方の大叔母も自身の息子と夫をかなり若いときに亡くしています
父方の叔父の長男は3、4歳で亡くなりました
これは関係あるかわかりませんが、母方の叔父も若いときに亡くなっています
祖母から聞いた話なのですが、祖母の先祖で戦時中海軍にいて亡くなった方がいたらしく、それで連れて行かれていると聞かされたことがあります
こういったことも因縁なのでしょうか

480 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:I5/OMNJJ0
実際、私は自殺のことを聞かされるまでは病死だと思っていたくらいで、体は火葬の日までずっときれいなままでした
納棺師の方も自殺でこんなにきれいな顔の人は今まで見たことがないと言っていました
こういう人は良いところに行くと言ってくれたのが救いでした

481 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:I5/OMNJJ0
霊視のできる方から、命日を境によく夢で父と話しをするということ、
そのとき父は未来、現在、過去すべてが見えるもの(ここらへんは訛りが強くて聞き取れませんでした。私はアカシックレコードみたいだと思いました)を指さして
私たち家族の過去未来、前世まで伝えていったそうです
よくある自殺者は自殺の瞬間を永遠に繰り返し地縛霊となるみたいなことは一切言われなかったのでよかったです

ほかにもいろいろお話を聞いたり図を描いたりしてもらったのですが、訛りが強いのと図が難解なのとで内容はよくわかりませんでした
でも興味深いものばかりだったのでまたお話を伺いに行こうかと思っています

482 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:eQCXN903O
お、おぅ

483 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:inzRMPoE0
>>412
祖父の家が造り酒屋だったけど、火事で家を焼失したらしい

484 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1LQeF4n5O
ずっと前に、血が繋がらない姉弟の話ってありませんでしたか?
姉が春って名前で、二人とも心中?したあと、姉が子孫を呪って、その子孫の従兄弟が死んだ、みたいなの。
ご存知のかた、いませんか?

485 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:4TImZl340
>>484

洒落怖の話かな?
まとめサイトだけど
ttp://chikatomo.doorblog.jp/archives/29578052.html

486 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:4qmW+sS5O
>>485
これだ!ありがとう!

487 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:8KSpCgVC0
>>484-485
この人達は違うと思うが一応言わせてくれ…
自演によるこういうパターンはブログ誘導(アフィリかランキング目当ての宣伝)か訪問者のIP収集が目的の場合もある。

488 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Y/W8agIQ0
「白」のイメージダウン カネボウの白斑=白幡=白旗 =秦氏の源氏

722 :可愛い奥様:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:ZzjAAu9q0
新技“シライ”に待った 命名権争い?韓国代表から横やり
751 :可愛い奥様:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:K5zN0tyO0

こっちのニュースだと加害者の名前が違う
753 :可愛い奥様:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:hKPuwIqx0>>751
密城……こりゃまた凄い通名
755 :可愛い奥様:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Jkvf8sWu0
「密城」って「城」だから、かつて長崎市長を銃撃した「城尾」が「白」という
名前だったのに通じる語感を感じてしまう

489 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Y/W8agIQ0
白山という山は秦泰澄によってひらかれた。秦氏とは朝鮮半島からの渡来人である。
この白山信仰は民俗学者宮田登の研究によると日本の他の宗教とは大きく性格を異にする。

秦氏は4・5世紀ごろに朝鮮半島の新羅(「波旦」が出身地か)からきた弓月君(ゆづきのきみ)を祖とする氏族

秦氏は古くから大和朝廷に仕える技術者集団であったことがあげられると思います。

490 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:nu5Zjjkt0
源氏は天皇から別れたんだろうに秦氏の源氏ってなんだよ意味不明じゃね?

491 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:zJWGh4T80
>>490
史板に行けば分かるけど、清和or陽成源氏が天皇の子孫なんてのは限りなく否定的に考証されてます。

492 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:x9X2/l/90
{{{源氏の素性・正体}}}
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1345284038/

このスレ辺りか?なんか微妙なんだが?

493 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:lUOJm+x4O
世間でいう清和(実態は陽成)源氏の家系というのは戦国末から江戸初期の捏造ばかりで、本来の嫡流はとっくに断絶してるし
分家筋もほぼ湮滅した所ばかり。
武家が箔付けや幕府に申請した時に、どこの馬の骨ともしれない足軽の成り上がりでは薄らみっともないからと
偽系図を作りまくり、うんとこさ捏造清和源氏が増える結果に。

494 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:Xj1oEptM0
家系図やらの話になると「清和源氏の流れで」は枕詞だよね
もうみんな清和源氏でいいよ

495 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:YWMNgzD50
墓参り

496 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:NrjVcUYCO
家系の興りとかは謎だけど、これからどうなってくのか怖いので書く
姉が去年離婚したんだが、そのちょっと前のこと。姉の元旦那の事は正直よくしらないけど、霊感が少しあったらしい。別れるまでにはいかないが姉とほぼ別居状態でグダグダなある時期、妙な夢?を見たと青い顔して滅多に連絡しなくなった姉に電話をかけてきた。
内容は金縛りに遭っている自分の布団の周りを見知らぬ老若男女に取り囲まれ、げらげら笑われながら「これで〇〇家は大丈夫だ安泰だ」と言われたというもの。因むまでもなく〇〇家はうちの(姉の)実家。
程なく逃げるように姉側の条件飲んで元旦那は姉と離婚成立。姉は実家に戻った。
確かに我が家は姉妹だけで、かつ自分含め全員嫁に出てるから断絶してる状態ではあったけど、家の継続のために姉が犠牲になり離婚に向かうように何かの力が働いたのならなんか怖い。そんな代々繁栄するべきような立派な家でもないし。とにかく謎。

497 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Aj6vB2Ce0
>>496
姉の元旦那の事は正直よくしらないけど、霊感が少しあったらしい

霊感があったのは姉、元義兄どっち?

498 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:/bqQyzSc0
元だんなでしょ
それより「因むまでもなく」って初めて見た
内容よりこっちの衝撃が強い

499 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:z+hNqdPD0
俺もそこにちょっとびっくりしたww 「因むまでもなく」
言うまでもなく、とはまた違うニュアンスなのか?

500 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:VxrbrBBM0
いやたぶん、  「ちなみに」+否定形 
みたいな、なんか反語的な意味だと思う
私も知らない用語なのかとググっちゃったよ

まあこれだけだと、なんかあげつらってるようでもあるので・・・、

>>496
ご実家は一般家庭と比べてなにか特殊な職業のご先祖が居なかったのかな
断絶阻止といっても、お姉さんに男子が生まれるか養子もらわない限り
すぐにまた危機的状況になると思うんだけど

501 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:UlkSMI89O
496だけど所々日本語おかしくてごめん…どっかで見た言い回しを使ってみたかったんだ。霊感あるのは元旦那です。

大事なこと書き忘れてたけど、姉はデキ婚で娘が一人いるんだ。その子共々実家の姓になったから、とりあえず家系存続?てことになってるのかな。
しかしもしこの離婚云々が先祖のアレなら、姪がお嫁に行ったらまた同じように出戻ってしまうのか、それとも私が何らかの形で出戻るのかと考えると怖い。私はともかく姪には幸せになってほしい。でもやっぱり自分も出戻りたくない。

>>500先祖はただの農民で、歴史もほとんど無く突然ぽつっと出たような家だし、本家は別にあってうちは分家なんだ。本家とは長いこと連絡とってないから、もしかしたら本家が絶えたのか、これから絶えるのかも。

ただうちの場合、死んだ爺さんがこう言うのもなんだけど人格障害レベルのアレな人で、戦時中人に言えない事を相当数してきたと生前自慢してたから、何かあるとしたらそこなのかな。

502 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:ymHwSR+k0
>>501
女の子いたのか

でもお姉さんはどっちつかずでgdgdだったのがダンナが勝手に見た夢で
スッキリ片付いたわけで、
傍から読んだ限りでは、今のところ家族の誰にも不都合は起きてないじゃん
あんまり先々のこと取り越し苦労しない方がいいと思うよ
いかに先祖だって元はただの人間だよ
人間のくせに先に生まれた、程度の理由でなんで子孫が意志尊重もされず
理不尽な目にあわされにゃいかんのよ、勝手なことするとぶん殴るぞ
くらいの気概でおk

503 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:ymHwSR+k0
ていうか、連ですまんけど
よく読んだら先祖むしろグッジョブなんじゃない?
お姉さんがダメ男とデキ婚しちゃってたけど守って(引き戻して)
もらったってことでしょ
その先のことは>>496の根拠のない想像じゃん

まあ、むやみにこわがらすたまには墓参りにでもいって
「これからも私らをよろしくね」って
ご挨拶でもしてきなされ

504 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:UlkSMI89O
>>503根拠無い想像と言われたらその通りなのでぐうの音もでない。先祖様には守ってもらったと思って大事にします。盆はもう参ったから秋の彼岸にまた。
贅沢言うなら姉に今度は良い縁があるように頼みたい。

505 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:ECxyMgjD0
テスト

506 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:FbqIrUZD0
普通に絶家になり先祖祭祀が途絶えるから別れさせられたとしか思えん。
先祖連中なんて人間なんだし供養、祭祀が第一だからな。姪っ子も先祖供養引き受けて
婿さん取ればいいだけ。

507 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:kTY3ElJqO
先祖的には変な所に嫁にやるより、孫を連れて帰ってきたほうがいいわ〜
なんじゃね?

508 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:xbbDw3TM0
先祖の妄執に立派な家とか関係ないんだよ
自分たちの依って立つところを確保したいのが亡者

509 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:NBNKC4bJ0
この手の先祖たちって子孫に自分たちを供養させることで、自身が不成仏霊にならずに済んでいるんでしょうかね?
つまり、子孫というのは自分たちをお祀りするために存在していて、子孫が絶えてしまったら下手すると不成仏霊になってしまうという…

510 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:qr96p32a0
>>508
だよなぁ〜。祭祀して貰う側の先祖にしてみりゃ家の存続・繁栄は至上命題なわけで
代々繁栄するべきような立派な家でもないとか、何言ってんだコイツ?w
姉が可哀想とか言ってるが嫁の生家の絶家が確定すると絶家因縁が発生し嫁の嫁ぎ先
の家の因縁にも影響するから嫁ぎ先の先祖に嫌われて>>496本人が離婚させられる危険
もあんのになw

511 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:T/96vr3e0
お前らひどすぎるだろw
>>502-503がせっかくいい事いったのにw

512 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:Ebvz6exa0
別にひどいこと言ってるようには感じないがな
これくらいの反応が普通だろう

513 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:MrXLuUUA0
「死んだ人間の意識は存続して、あとの血縁者に尻拭いさせるの」
をまるで疑わず基本前提にしてやいのやいの言ってるところが
お笑いどころなんよ

みんな詐欺とかに合わないか、心配

514 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:JQ1Gnde5O
オカルト板だもの

515 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:Ebvz6exa0
うん、オカルト板だもの〜

516 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:MrXLuUUA0
おう、そうよ
しかしな、
こういう所を暇つぶしの娯楽に読むぶんにはええが、
それで自分から自分の不幸を呼び込むようなへんな思考に嵌まって
しまうようでは、本末転倒というものだで?
まして困ったり悩んだりしてる他人を追い込むようなこと書いて残すのは
人道に反しておろうがの、心の奥の本心・良心はきちんと知っとろうが
あとで自分にはねかえってくるが

こういうのはいつでもチャンネルかえて気分転換するお笑い番組みたいに
読むのが、ちょうどええが

517 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:qr96p32a0
>>516
お前らのその幻想をぶち殺すってか?w
んじゃ頑張って>>1000まで説教モード垂れて
くれやw

ちゃんとお薬増やしてもらえよw
今度カウンセリング受けとけよなw

518 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:6ZlTO9MSO
こうして中学生のようにむやみに人を煽って罵り攻撃するのが2chマナーなのか
恐ろしいインターネッツですねここは

519 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:+U3mkifQ0
相手を罵倒しても、ナイフで刺されることはないんだから
現実よりは平和だろ。

520 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:6ZlTO9MSO
そうそう自分さえ安全ならそれでいいのよ
相手の見えない所から石ぶつけて楽しむのがこの便所の落書き板
リアルじゃなんにも言えないカス共の鬱屈したたまり場にモラル求めるほうがおかしい

そしてカスの家系も大体カス
もれなくおれもカス

521 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:he3XFxSh0
496の話に出て来た老若男女って、先祖霊ではなくて、単なる浮遊霊とかじゃないの?

522 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:DieHoH2Z0
まったく関係ない人間が首つっこんできて
>「これで〇〇家は大丈夫だ安泰だ」
はないだろう
俺らも見ず知らずのよその家に勝手に上がりこんで
んなアホなこと口走ったりしないだろ
前後の状況も把握してないと出てこない言葉だし

心理的に言うとすると、元だんなの無意識下の罪悪感みたいなのが
自作自演で夢を見た、とかさ

523 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:5EJwWrkk0
http://www.youtube.com/watch?v=p3TJ0DxJ2-4

先祖の因果かもって写真。既出かな

524 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:4WiuqksM0
関係あるのかないのかわからないけど、うちの家に嫁いだ女性はだいたい不幸に見舞われる
交通事故死とか家族と疎遠とか子供が重度障害だったとか・・・・
たまたまなのだろうか?
兄弟が結婚してもいい時期なんだけど、うちに嫁いでくる女性に何か起こるのではと心配になる

525 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 11:16:31.80 ID:cxWkVtqHO
呪い

526 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 08:55:05.06 ID:LGMHU5jW0
>>521
浮遊霊が人の家の心配をするもんだろうか?

527 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 19:57:53.73 ID:JsLA925AO
しねーよ

528 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 22:07:58.89 ID:oVveAY+g0
人柱のいる連中は揃いも揃って病気知らずで向上心旺盛。
才能も無く努力も嫌いなのに「もっと、もっと」と欲を出しては次から次へと無理な望みを叶えてしまう。
貧乏くじを一人で受け持つこっちの身にもなれ。皆さまの厄を背負って死ぬのか、七転八倒苦しみ抜くことで
死と共に厄をまとめて持って行くのか。あの我儘で嘘吐きでうるさい連中の思い通りになる世の中なんてウンザリ。

529 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 23:23:25.21 ID:1G6QobWu0
またか

何回改行しろと言われてるんだ?
学習能力ないんか

530 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 02:12:17.75 ID:6KFCC5550
あなたの内面には「トカゲの神の気質」が存在しています。
トカゲは獲物をとるためには、自分から動きません。あなたも同じです。
自分から努力して動かなくても、幸運の方から近づいてきます。
状況判断の確かさといい、敏捷さといい、チャンスをものにすることにかけて、
あなたは生まれつき天才。いつものダラけたあなたとは別人のように素早く行動し、
一瞬のうちにチャンスを捉え、幸運を自分のものにしてしまいます。
あなたは、あまりに簡単に幸運をつかむことができるため、手に入れた幸運を
大切に扱わない傾向があります。
好みの異性を見かけたら、たとえ恋人と歩いていても、声をかけてしまう---
そんなタイプなので、せっかく得た財産をたちまち浪費し、
恋人にも逃げられてしまうことも多いはずです。
ところが、またすぐに幸運をつかむので、あまり深く物事を考えません。
そのため、マヤでは『トカゲの神』を守護神とする人間は予言者にはなれません。

531 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 11:33:11.42 ID:2rWhhv700
ここいろんな流儀のレーノー君がはりついてて

ときどき発語する、それがたまらなくおもしろい、2chならでは。

532 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 19:39:47.37 ID:UzbIThZeO
もう書き込みがないからな

533 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) NY:AN:NY.AN ID:SUOM/VAF0
じゃあよそで見つけたものだけど、貼っとくわ
稲荷神を粗末にして祟られるって話はこのスレでは超定番だけど、
逆にこんなホッコリする神さんもいるらしい、ってことで

857 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:mBBMTTuZ0
ついさっきの話なんだけど
仕事の休憩中に猛烈な眠気に襲われて寝ちまった。
で、こんな夢見た。

夜なんだけど、伏見稲荷みたいな鳥居がいっぱいある場所で、お祭りみたいに提灯がいっぱいあって、すごく綺麗。
そこに自分と白い狐のお面の男がいた。
なんか親戚のお兄さんみたいな親しい雰囲気で、怖いとかはなかった。
そしたら男が盃を渡してきたんで、一緒に酒を飲んだ。
すごく甘くておいしかった気がする。
で、なんか「もう大丈夫だからね」みたいなこと言われて男はキラキラした光の中に消えていった。

534 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) NY:AN:NY.AN ID:SUOM/VAF0
(つづき)

起きたらなんかすごくスッキリしてて優しい気分だった。
うちの家、昔は敷地内にお稲荷さんのお社があって、お世話してた。
でもって明日は自分の誕生日。
たかが夢かもしれないけど、なんか不思議と自分の内面が綺麗になったみたいなそんな感覚がある。
いいことがあるといいなあ。

910 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:fiZMN9Wu0
>>857
伏見稲荷大社 本宮祭 
http://www.digistyle-kyoto.com/event/nenjugyoji/post_454.html

全国のお稲荷神さんが一斉に伏見稲荷に戻ってくるお祭り
境内や山に延々とちょうちんが点されて、きれいだよ
20日からだけど、数日前から準備されて夜は点灯もされる
白狐の面はよく言われるよ、一説には我々のご先祖が被っているらしい
やさしいお稲荷さん(またはご先祖さん?)とご縁があってよかったね

535 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 01:09:23.96 ID:WXIsfjjR0
先祖や神仏に護られてる人って裏山。
私のとこは全然駄目。

536 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 07:09:44.35 ID:eB3Y+Vkc0
自分の仏壇も拝まない人が欲でお稲荷さんとか天部や明王の諸天善神拝んでも
中途半端に終わってしまう思う。

537 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 07:15:56.03 ID:lYQMnKwz0
絶縁していて無理な場合は?

538 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 07:37:47.21 ID:cjp9TM010
分家とかの場合、仏壇ない家も普通にあるでしょ。
仏壇あって当たり前、みたいな前提がなんだかな。

539 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 08:04:11.47 ID:fQm+uXwUO
先祖はどうでもいいが神は好きだ

540 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 09:26:02.35 ID:SHkV6QjT0
『サヨナラ私の池田大作--女たちの決別--』
が7月3日出版されました。
「婦人部よ!目を覚まして!」:元婦人部員の叫び!

池田大作のカリスマとその支配は終わった!!

創価学会の最強組織「婦人部」元幹部18名の体験集!

541 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 14:21:19.09 ID:P/KcHCik0
先祖を供養したいなら、墓や仏壇(位牌)がなくてもいつでもできるよ
ただ、感謝したりイメージしたりするだけ

自分が今肉体を持って存在しているのは、紛れもなく自分より前に
何百、何千、何万という人が生きていたからだろ?
その人たちがいい人かとか、いい行いを積んだかとかに一切関係なく
ただ、ああそうだなと意識する
そして、直近の人で生前親交があった人や名前がわかってるひとがいたら
その人たちのことを意識する
んで、自分だったらこうして欲しいとか、あの人ならこれをしてもらえると
嬉しいだろうなってことをイメージの中でしたり祈ったりする
それで通じてる
供養って坊さん読んで経をあげる儀式って意味じゃないよ、本来はもてなすって意味だ
それが時代を経てそういうことを仏教寺院が担当するようになって、今はなんとなく
そういう形でやるのが一般的になってるってだけの話だから

墓や仏壇や葬式・法事ってのは、まだ三次元の世界にいる俺らがより
イメージや意識(信仰ともいう)をしやすいように物や形にしてあるだけで、
その物質や行為そのものになんか力があるわけじゃない
それを通して祈る、死者や先祖への「よきことあれ」って思いを
確認するっていうのが本来の目的だよ

542 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 14:27:52.65 ID:P/KcHCik0
あと、どうしても自分は供養し足りてないんではないか、って気がするなら
観光寺とかでご本尊なんかの前に、護摩木ってあるだろ
「心願成就」とか「受験必勝」とか書いて、そこにある説明どおりに自分の氏名や年齢かいて
数百円と一緒に収めると、後でそこの坊さんが護摩焚いて祈祷してくれる
ってやつな
あれに「○○家先祖供養」って書くんだ、で納める
それならプロの手も借りた、もう少し三次元的に形にした先祖供養になる
だろう

543 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 17:54:31.01 ID:V1fDPy8i0
まあお釈迦様は先祖供養は禁止してるがな。w

544 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 18:09:41.80 ID:P/KcHCik0
>>543
そうなんだよなー
でも日本人としてはもう万葉の時代から「祖先が霊となって自分たちに
関わってくる」って思想が染み付いてるし、仏教が政府の国策に取り入れられて
からはずーーーっとそういう風に刷り込まれてるから、ちょっとやそっとじゃ
「ああ、そうか」とはいかないのが現状
このスレ読んでても若い人でもいかにその辺気にしてるかってのが
よくわかる

だったら物は使いようで「んなこたーない」って根本からひっくり返すより
「先祖ともうまくやってく」方向で進めた方が話が早い、ってこと

545 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 18:47:05.99 ID:lYQMnKwz0
>>543
そうなの!知らなかった!

546 :537:2013/09/05(木) 18:47:50.08 ID:lYQMnKwz0
>>541
丁寧なレスをどうもありがとう。

547 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:31:26.31 ID:dfFCqSc20
俺の家には何もないが趣味で郷土史研究やってるもんで
聞き取り調査などで旧家、豪族や地侍の子孫を尋ねることもよくある。
オカルトかどうかはわからんが「不思議な話」は結構耳にするね。

ある戦国期の城主の子孫を尋ねたときのお話。
御当主は亡くなっていて60代の奥さんが迎えてくれた。
いろいろ古文書を見せてもらったが、女性だからかあまり自家の歴史に詳しくはなく
こちらにいろいろ聞いてきた。ご主人も特にあまり話さなかったそう。
で奥さんが「だいぶ昔の話になりますがこんな事があったんですが・・・」
まだ子供がいない時に離婚の危機があったらしい。するとある夜、夢を見た。
甲冑を着た武者と赤子を抱えた身分がありそうな女性が立っていてこちらをじっと見つめていたそうだ。
そしてすべては聞き取れなかったが
「・・・絶やさんでくれまいか・・・」「・・・願い申さん・・・」
この二言は何度も言っていたので覚えていたそうだ。
まわりは明らかに時代が違う建物の部屋で
外からは時代劇の合戦シーンのような声(鬨の声?)や音が聞こえていたらしい。
目が覚めるとあまりにリアルな夢だったのでかなり怖かったそうだ。
離婚も考えてる精神不安からあんな夢を見たのかなと思ったそうだが
御主人にも言えずに毎日が続いた。

548 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:34:30.80 ID:dfFCqSc20
御主人とのギクシャクはすぐにはなくならなかったが、なぜか夢のことが気になりだしていた。
寂しそうな武者の時折強く懇願するような視線、
奥方らしき人は赤子と奥さんをゆっくりと交互に見ながら優しく微笑んでいた
「なんだったのだろう、あれは・・・?」いつしかギクシャクも薄まり
夢のせいかはわからないが奥さんは自分の子供が欲しいと思い始めたらしい。
そのうち長男出産、2年後には次男出産・・・そして退院した産後間もない頃、再びあの夢を見たのだ。
以前と変わらない景色・・・しかし今度は静かだったそうだ。
武者と女性は何も言わずただただ嬉しそうに微笑んで・・・

549 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:35:04.59 ID:dfFCqSc20
俺は話を聞いていて途中から鳥肌が立っていた。
奥さんの話が終わると少し落ち着いてから俺は説明しはじめた。
○○家の先祖は敵に攻められ落城する前に一子を家臣数人に託し落ち延びさせていた事
そして土着したのが現在の奥さんが住んでいる所から近い場所で御主人はその直系である事

その2人はもしかして落城で自害したといわれる城主の○○と奥方ではないか?
奥方が抱いていたのが落ち延びさせた御主人の先祖ではないか?
女性には奥手だったらしい御主人が再婚できない事も考え、子孫が絶えないように
奥さんに離婚を考え改めるように訴えに来たのでは?と。

先祖に起こった出来事を初めて詳しく知った奥さんは
少し困惑しながら「・・・そうかもしれませんね。いや、きっとそうだと思います。」と

2人のお子さんは今ではそれぞれ家庭を持ちお孫さんもいらっしゃるとか。
俺が聞いた歴史にまつわる不思議な話
まだいくつかあるので気が向いたら投下にきます。

550 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 03:08:22.58 ID:Pc9oZNTy0
>>548
いいわ!なんか久しぶりに爽快感!

拝み屋ステマやら糖質やらを受け流しながらひたすらじっと待ってると
たまにこういう当たりが出るね、ここ

551 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 06:50:04.92 ID:z4pBWYD9O
最近過疎気味だから投下してくれ

552 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 08:16:00.61 ID:oIyjkv4j0
>>547
心配性のご先祖様でほほえましいなw
嫁を叱り付けるんじゃなくて、「絶やさんでくれまいか」って下手に出てお願いしてるのもいいな

553 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 16:34:40.02 ID:/ipR8nF50
この日本に地震が起きて。
原発が破壊され、川や海や畑に放射能が撒き散らかされたもの、
この聖書の救世の技に属するものであることが理解できるだろう。


ただ、聖書にはもっと恐ろしいことが書いてある。
人類はユダヤ人と、その僅かな僕以外死滅してしまうのである。


その時、アダムとイヴの楽園がこの地上に戻り、
神とその民の新たな歴史が開始されるのだ。
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11178435.html
>ユダヤ人=平氏

554 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/09/07(土) 05:53:58.23 ID:UEAJaeFDO
>>549

面白〜い!

555 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 01:12:03.74 ID:maZKnhj50
2ちゃんの玉石混淆キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

556 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 03:06:30.04 ID:maZKnhj50
もちろん玉のほうのことな

557 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 08:20:19.78 ID:Nkpze6J4O
先祖供養は嫌い

558 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 09:32:05.40 ID:SAGJD2WI0
>>557
死んだ人に経あげるより生きてる家族を大事にする事のが先祖に対しても
供養になる。
先祖のほうも子孫が絶えず家族仲良く元気な事が一番だろうし。
>>547>>548,>>549読んでそう思った。

559 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 12:42:31.24 ID:HUCQgHD80
そっかー。分家ですらない新宅なら、家族元気で仲良くして、
供養やってくれてる本家に感謝するのが一番の供養になるかな
あんまり本家に口出しするのもあれだしね。

560 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 19:37:50.16 ID:B7X8y6890
いややっぱり墓参りくらいは行かないとだめだよ。
ここ十年一度も行ってないとかそういうレベルだとさすがにご先祖様も悲しむ。

561 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 21:29:31.59 ID:gvCA62ty0
おふくろは先祖供養に熱心で周りの信頼も厚い人だけど親父は全然、というか情けないくらい自分からは動かないひと。
俺はおふくろを見習って先祖供養してるつもりだけど、親父に対してイライラ募ってくる。こういう俺はどういうふうに先祖供養したらいいのかな?
ってかスレちかな。

562 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 21:37:06.50 ID:B7X8y6890
>>561
そういうお母さん持てて幸せだよ。
先祖供養欠かさずやってる信心深い人間が身内にいるだけで
その家系は救われる。
その親父はダメ男だからもう仕方ない。でもお母さんがファローしてるから問題ない。

563 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 21:47:15.10 ID:USTGgL1E0
先祖供養には熱心だけど、生きている家族には冷淡な父はどうしたら…

564 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 21:53:33.37 ID:B7X8y6890
>>563
いいお父さんじゃないか・・・
たんに恥しがり屋なだけなんだろう。
神仏に縁持ってる以上、根はいい人だし、魂のレベルも高いはず。

565 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 22:54:17.84 ID:USTGgL1E0
>>564
それはない。ギャンブル三昧、母には暴力、女に学力は必要ないと学校に行かせないなど…
あれで魂のレベルが高いとか、世のお父さんに申し訳ないわ

566 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 00:53:51.74 ID:aU4jnLd+O
先祖供養なんかやらなくても人間の価値に関係ない
価値観の相違の問題

567 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 01:02:05.50 ID:aU4jnLd+O
子孫に寄生する亡者に餌をやっても虚しいだけ

568 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 01:35:45.60 ID:eMkEF9YWO
>>565
心からの供養じゃなく自分が御神仏にすがってるんだろうね
お父さん

569 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 03:52:37.22 ID:DdT1R7bj0
分けて考える必要ないさ
生きてる人間にも逝った人間にも、やさしい心で接する人が徳を積むんだ
そのやさしさの表現は人によってまちまちだから、単純に墓参りや仏壇の
世話の頻度ではかれるもんじゃないよ
時代は変わってるし、みんなそれぞれ事情があるんだ
その人の為によかれ、っていう気持ちが基本にあれば、それでいいんだよ

それとは別の話で、目の前の家族をないがしろにする人間は
どっかなにかが欠けてるんだよ
俺の親父もそうだが、親父そのものがそういう生い立ちだったようだから、
身近なものへの愛情の欠け方接し方がわからんみたいだ
外面はめっちゃいいから、家族以外のものには慕われてる
そういう人間もいる
これ先祖供養全く関係ない話な

570 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 12:54:32.89 ID:eMkEF9YWO
酔ってますね

571 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 12:58:00.39 ID:v2CVCB2K0
俺は徳を積もうとは思いたくないし、死んで極楽へ行きたいとも思わない。
むしろ地獄のほうが俺には合ってる。
別に悪行三昧を尽くすつもりはないけど、
欲や業の深さ、罪深さ、憐れで醜い生き物・人間への罰を甘んじて受ける。
好きで人の道から逸れたわけじゃない人だっているのに、そういう人を糾弾するような人たちが行きたいと願ってやまない極楽なんか微塵も興味ない。
俺は人として地獄へ行く。
先祖様が何と言おうが聞く耳は持たない。
俺の中ではそれが最も、人間として恥じない生き方、態度だと思ってるから。

572 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 13:06:28.71 ID:f1E+yBAO0
>>571
来世でもう一回お勉強やり直しだな
地獄・極楽なんていうものはないよ。
悟りを開いてこの輪廻転生から解脱できるかどうかが問題なんだから。
現世にそんなに執着してるようじゃ、解脱は無理だな。
来世でもう一回がんばれw

573 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 15:06:21.41 ID:aU4jnLd+O
大魔王即大如来
保身の極楽より献身の地獄を選ぶお前は正しい

574 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 10:10:01.28 ID:r0q7j5Wf0
>>572
話の本質からずれてる突込みとかw
残念な方ですな

575 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 11:23:21.94 ID:voFPTmIn0
この世の誘惑に負けるような人間が、地獄の業火に耐えられるとは思えないんだけどw
地獄に行くって口で言うのは簡単だけどさw

576 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 13:11:16.59 ID:Mb2NQDVN0
>>573
ありがとう。
その言葉で地獄行きも少し気楽になるわ。
この世でやれるだけのことやったら潔く地獄に向かいたい。

577 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 14:22:47.58 ID:ZorW+0So0
地獄ってどんなか知らないけど、業火っていうくらいだから原爆の
爆心地半径100mの地獄絵図とか
2号機の真っ只中突入とか、直視できないほどの拷問計とか、それよりヒドイ感じかな
世界レベルではかなり恵まれた現代日本に生まれて
覚悟ができる程度だったら本当の地獄じゃないんじゃないの

まあ地獄の観念自体が所詮人間が考えたものだけどさ

578 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 15:01:14.00 ID:g8Vljpuj0
地獄があるかどうかは知らんが、死んでもまた苦しむのは嫌だな

579 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 15:10:10.80 ID:voFPTmIn0
どうせ地獄に行くんだから、人殺しまくって、幼女レイプしまくって
金盗みまくってから死ぬぜヒャッハーっていう奴はいくらでもいるわけで、
そいつらと一緒だろ。
なんかカッコつけて「俺は地獄を選ぶぜ(キリッ」とか言ってるけどw

580 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 17:31:23.81 ID:ZorW+0So0
まあ>>571が一番言いたいのは

>好きで人の道から逸れたわけじゃない人だっているのに、そういう人を
>糾弾するような人たちが行きたいと願ってやまない極楽なんか微塵も興味ない。

この辺だろうとは思うけどね
生まれる先を選べるわけじゃないから、くやしいと思う不公平や理不尽も
いっぱいあるし、それへの反発心からだろう
だからって地獄行くとも限らんし

581 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 19:14:25.73 ID:voFPTmIn0
自分より悲惨な状況にいる人間なんかいくらでもいるんだぞ。
日本に生まれて、ネットに繋げる程度の経済状態にあるだけで幸せだと思わないと。

世界中では毎年数億人規模で、貧困や内戦や事故で不遇の死を遂げてる人もいるのに。
日本に生まれてこんなに恵まれた状況にあることに感謝せんといかんよ

582 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 19:40:53.38 ID:1Y0MbF+y0
>>581
>>571はそんな人達の為にできる限りの事をして、その結果地獄に落ちてもかまわん…と思っている気がしなくもない
飛躍しすぎかなあ

583 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 19:56:08.24 ID:ZorW+0So0
なんか昔のボンジョビのサントラ思い出したなー
まあ、現実は不正がまかり通ったり真面目な人が痛い目にあったりと、
まったくもって理想の地じゃないってことを身にしみて感じると、
たしかにこんな気分にもなることあるよ

584 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 21:37:38.45 ID:voFPTmIn0
>>582-583
まぁそうね。
ほんと最悪な世の中だからな。
正直者が馬鹿を見て、利己的な糞人間が幸せになれる世の中だから
絶望する気持ちももちろん分かる。

585 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 21:41:34.58 ID:zbNrFCAVO
ネットに繋がるほどの、ある程度の経済状況にあっても悲惨な生活してる人は沢山いると思う。
虐待 DV ストーカー 家族特に子供を惨殺された人
苦しみの日々を過ごしてる人は日本にも沢山いる。

586 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 22:04:07.99 ID:v9qGYPL30
ほんとの正直者はバカを見ないよ。
そういうこと言う奴は、中途半端だからだよ。

587 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 22:14:38.40 ID:Sbppxz+l0
テスト

588 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 22:20:22.27 ID:Sbppxz+l0
死に損なった時に「生まれ変わる」「完全な無」を選べと言われ
「完全な無」を選んだが追い返されたよ

589 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 23:10:32.51 ID:1Y0MbF+y0
>>588
1.全て白紙になったからまた0から頑張れ!
2.お前の人生なんて所詮虚無

さてどっちだったんだろう

590 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 00:13:13.53 ID:k6bnS7oQ0
俺も無がいいな
自分がもう生まれ変わりたくないんだから、子供もつくらんし

日本に生まれようがアフリカに生まれようが、感じる苦しみの程度は同じかもしれん
なんせ年間自殺者が数万人だからなあ

591 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 06:20:04.06 ID:6jJJhSRB0
>>588
金の斧と銀の斧と違って
ちゃんと与えられた選択肢から選んだのに理不尽すぎるwww

592 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 14:28:27.99 ID:Bl0Pyxl10
この世は基本的に苦で、それをいかに乗り越えるかがそれぞれのテーマだと思うけどね。
釈迦でもキリストでも徳川家康でも、これという先人たちの辿った道のり及び、そこから導き出された彼らの言葉を見てると確かにそう思うわ。

でも、「世の中にはもっと悲惨な人達がいる」式の「苦しみランキング」を持ち出すのはおかしいと思うんだよね。
それはそれの苦しみが、これにはこれの苦しみがある、
比べるものじゃないと思う。

593 :588:2013/09/11(水) 15:58:33.23 ID:7DKTyyJv0
完全な無を選んだ直後に
「お前は前世の償いが済んでいない」
と言われ、気がついたら大空が見えたw
スレチだね。 スマソ

594 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 14:21:15.64 ID:7vu2B05J0
>>592
徳川家康を並べたせいで説得力が落ちた

595 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 15:57:19.10 ID:Wn49BX820
>>594
それはスマンかったっす。
傍流ですけど東照権現様は家系上一応先祖になるので崇敬しているんです(^_^;)

596 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 16:21:42.85 ID:OW6pSgRs0
でも今苦しんでる人に対して「お前より下があるのに何言ってんだ」な
あさっての方向から切りかかる奴って、いるよね
キリがないからどの人にもいつまででも言えるっていう、ただの自己満

597 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 16:25:53.48 ID:eVzHgv3D0
593
生まれる前というか、死んだ後の記憶?

598 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 19:10:04.74 ID:fxavtVw80
うちの家系は自己愛が強くて自分マンセーなのに限って、最強運に恵まれてるのばかりだがな。
つけを回され後始末させされる方は、いつまでたっても不幸。
気がつくと、そいつの子供たちまでが俺らを上から見るようになる。何様だと思っているんだろう。

具体的には、普段墓守は人任せの分家が、願いごとがあるときだけ墓に参り、線香一本で奇跡的な分不相応の願いを叶えては
「ほらご覧、あたしは信心深いから、御先祖がいつも見守ってくれてるのよ」と自信満々。
介護やりながら無理して法事やつきあい・仏祀りしてる方は毎日が一杯一杯で、
近場の温泉どころか自宅の風呂に入る元気もないのに。無責任が許される者勝ち。
信心なんか、厄を引き受ける人間を縛りつけて延々貧乏クジを引かせる重石でしかなかったりして。
死んだ人なんかも直ぐに忘れられるくせに、生きてるものに都合よく捏造され、ちゃっかり利用されるだけ。

599 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 22:56:15.62 ID:fMla4ETh0
私には兄貴と姉貴がいるが兄貴は婿に入りやがって両親は亡くなり姉貴は家を継ぐの嫌だと、
しまいには早死にするから言って嫁に行き
私も彼氏が出来て最初は婿入りしてくれると言ったのに裏切りられ最終的には両方の墓守りをすると言う事で結婚したが13年間で離婚、
結局私が出戻りの後継ぎで今の彼氏に婿に入ってもらう予定
兄貴と姉貴は好き勝手して幸せにやってる…私は鬱病で歳も歳なので子供は欲しいが…薬飲んでるのでどうなるか?
両親の墓だって私が21歳の時に一人で建てたのに兄貴と姉貴は墓参りすらしない…(-_-;)本当にムカつく!

600 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 00:41:48.58 ID:LLJuBDLJ0
>>599
あなたがご両親のお墓の費用全部出したの?
跡継ぎなんだから遺産は当然あなたがもらってるんだよね?

ていうか鬱病で投薬中なのにお婿さんが来てくれるって、
けっこうラッキーだと思うよ・・・

601 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 01:04:15.55 ID:T/uPwcYT0
難しいな。墓参り、逝かなければ>>599
逝ったら逝ったで>>598

法律通り財産分けたら、後継ぎは固定資産税かかる家だけ残されて
貯金全額持って行かれて貧乏くじって場合がほとんどだね。一般論だが

602 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 08:39:55.22 ID:mM12ZmI40
>>600 持ち家も預金もなにも残して貰えませんでした…残ったのは借金で財産放棄の法的手続きをしました…一番ムカつくのは兄貴です。婿に入って議員になりました。

603 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 08:47:19.96 ID:mM12ZmI40
>>600
>>601
お墓は全部自分でお金を出して建てました…兄貴と姉貴は一円も出してません。仏壇等も自分で買いました…本当に兄姉でも他人の始まりだと思います。たぶん一生恨むと思います。

604 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 09:16:57.65 ID:CJU50LcU0
なんの因果でこんなに苦しむ人がいるのかねえ。
それが同じ家族内で大きな差がつくなんて

前世の償いとか来世のためとか、そんなこと主観的すぎて気休めにしかならないよ。
気持ちだけは強く持ってなきゃいけないね。いつか必ず、この苦しみから抜け出してやるって強い気持ちを。

605 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 10:48:37.17 ID:bhxF6WPe0
604
前世の償いじゃ納得しないなら
ただの偶然だ!
ビッグバンを恨め。

606 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 10:59:18.42 ID:jzb6vDbsO
呪いスレある
使え

607 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 11:42:17.30 ID:ODuquNa9O
>>602
議員なら悪い噂は痛いんじゃない?
選挙ある時に噂立てちゃえば

608 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 12:02:21.17 ID:cwZf1fQ+0
本当にそうしたい位憎いよ…両親を捨ててまで出ていきやがった…奴さ私の事避けてるんだよ。関わりたくないらしい!家の家系の話出されたくないし、婿入りした家も完全私をシカトだし墓参りもした事無いよ…

609 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 12:16:19.71 ID:FZT5/fd6O
>>603やる事やってない人は一生の中でどっか負うものだよ、アッチで勝手にやれ、自分は自分って切り離しなよ。親に墓の土地は買ったから石はヨロシク!と雰囲気で言われたよ。兄弟は金銭的に持ってないしいずれは払う予定‥。

610 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 13:16:52.57 ID:ODuquNa9O
>>608
大物議員になればなるほど揺すりネタにはなるねw
今のうちに証拠集めして、その内新聞社とかにリークしたらお墓代戻ってくるかもよ

611 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 13:52:10.29 ID:zfKVATBr0
転落事故って高い所から落ちるほど死亡率が上がるよね

塩まじないお試しあれ

612 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 14:11:31.11 ID:nX36MLSg0
呪いもまじないも巡り巡って自分に膨らんで返ってくる
勧めるのはちょっと…
気がすまないならならリーク程度にしておけば。

613 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 14:14:33.26 ID:nX36MLSg0
まぁ、できたら縁切って忘れるのがいちばんなんだけどさ。
心にわだかまりがあると難しいかな。

614 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 14:18:00.83 ID:J19iJj1B0
本人に子供でも産まれたらいいんだろうけど
子供もおらず、守ってもどうせそのうち途絶えてしまう家系を守るのは辛いわな。
こればかりは仕方ない。子供が欲しくても生まれない家だって多い。

615 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 15:39:41.69 ID:UPGf9Wqx0
>>610
そんなことをせんでもライバル候補者とか対立議員とかが勝手に
調査始めてマスゴミ味方に毒兄議員を窮地に追い込む場合もあるし。
自分が手を汚さんでもこのタイプは勝手に自滅する思う。

616 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 16:21:31.59 ID:LLJuBDLJ0
>>602
もしお兄さん、お姉さんがどうしたら、あなたの怒りが収まって
心が穏やかになる?

617 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 18:24:02.44 ID:aFEpLVHQ0
ただの愚痴

618 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 21:16:00.69 ID:T/uPwcYT0
哀しいが、墓を建てない自由もあった訳だし
家だけ残されて兄弟の目があれば、家の修繕維持費&固定資産税で
借家に住むより持ち出し額が大きくなる。
その上一銭も出さないくせに過干渉で人生ズタボロコースの人の愚痴も良く上がるしな

兄弟はもはや他人と思って耐えるしかない。逆に頼ってきたらケチョンと切ってやれ。

619 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 21:18:49.51 ID:BL8ffjKh0
オカ板だから書いちゃうけど、そんな罰当たりの兄姉は先祖の祟りがあるからほっとけ
事件が起きたら笑ってやればいいよ

620 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 22:54:16.76 ID:VwBTEMKsP
まだ若そうな頃から家を継ぐのにこだわってるのがよーわからん
墓を一人で建てたというのも正直意味がわからんし
兄弟全員で話し合いした上であなただけが建てたいといって
一人で負担したなら愚痴る筋合いはないよね

621 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 23:16:25.29 ID:tk1N2cAP0
家はあるけど墓はないって、元々継ぐ継がないとか悩むような家系なのか?

622 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 00:06:25.90 ID:T/uPwcYT0
いや、墓を建てるのは分かる。墓代出さない兄弟は世間的にも人でなし。
でも、家継ぐとかは別問題だと思うなー。継ぐ財産もないのなら
まあ、せっかくだから愚痴っていけばいいよ

将来墓を建ててもらう立場(土地を兄弟が買っちゃったんで)から言えば、
何度も言うが、お参りしなければ恨まれ、したらしたで恨まれ(>>598)になるんじゃ…w という気分。

623 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 00:10:48.90 ID:hajC3ELAO
先祖に頼っても無駄
先祖=性善説は捨てろ
神仏との縁をつくれ

624 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 01:03:01.80 ID:pXSlXlVO0
皆様色々な叱咤激励ありがとうございます。
やっぱり兄貴や姉貴は許せないです…
盆、正月位は元気か?位声かけて欲しいしお墓参りもして欲しいのが正直な気持ちです…
兄貴は県議会議員で年収1500万です…
それでも両親の法事等全然やる気は無いです…
姉貴も勝手で私が病気で救急車で運ばれても連絡もくれないし来てもくれませんでした。
兄弟ってこんなものなのでしょうか?
やはり自分は自分と割り切った方が良いでしょうか?
兄弟が居ると思うから腹が立つんでしょうか?

625 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 01:19:03.98 ID:DDT8XoGwP
自分の価値観で凝り固まって、その価値観をベースにして
上から目線で喧嘩を吹っかけてばかりいるから
兄も姉もあなたが嫌いなんですよ、話し合いにならないものね
もうとっくの昔にあなたのことを家族として思う感覚は消えたと思われます

兄姉と付き合いを復活させる場合には、あなたが思う理想の態度をしないと
常にあなたは彼らに腹を立てるのでしょうし、、、、、
兄弟はいないと割り切った方が全員が幸せに過ごせると思います

626 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 01:24:48.16 ID:dd86Vi0f0
>>624
仏壇・位牌とかどうなってんの?祭祀してるのに鬱病ってのが引っかかるなぁ
死んだ父ちゃんは分家初代になるの?爺ちゃん婆ちゃんの祭祀は?
元々先祖問題あって兄ちゃんと姉ちゃんは隙見てうまく逃げたかw

627 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 01:35:49.65 ID:EwK2OG9V0
>>624
許さなくてもいいじゃない
家族として、身のあるつきあいや気にかけて欲しいと思う気持ちも
本来当たりまえの感情だし、なんら問題ない、ごく普通の感覚だよ
亡くなった親のお墓を立てたいと思った気持ちなんて、仏教的にみれば
すごい功徳だよ?
思ってるだけじゃなくてちゃんと実行したんだから、これは誇れるね

ただ、兄弟だけじゃなく他人にも言えることだけど、こっちが期待しても
どうにも無駄なようだったら、なるべく意識から外してしまうことが
できれば楽だよね
あなたの側で家のことに関して今まで誰からも非難されることがないなら、
お姉さんとお兄さんのことはもうほっとくのがいい(簡単に言ってしまって
すまないけど)
もしかしてあっちが将来行き詰ったときに急に仲良し家族ごっこしてこようと
するかもしれないけど、気持ちとしてもう絶縁したなら今以上に関わらないこと
あっちがいいときも悪いときも、あっちはあっち、自分は自分
あなたがこれから集中してやるべきことは、お婿さんと精一杯幸せに生きること

628 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 01:43:08.32 ID:EwK2OG9V0
追加ですまない

「本当はこうして欲しかった」って気持ちは素直に認めたり受け止めたほうがいい
怒りの感情を長く持ちすぎると、そもそもなんで怒ってるのか
こんがらがってわからなくなってしまうことあるから、それが叶ったか
叶わなかったかはべつとして「自分としてはこう思った。こういうことが
あったとき、こうされたとき、こう感じた。本当はこういう風に兄弟で
助け合って生きたかった」のだ
っていうのは受け入れておくのがいいよ
感情はこらえたり、殺したり、隠したりせず、ただそうだと自分で認めるんだ

629 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 02:06:52.00 ID:s/wS2BWd0
婿が来ること、家を継ぐことが道があるように決まっていったのならともかく。
>>599の2行目が意味不明。兄弟と何歳年が違うのか畑も種も同じ兄弟なのかで話が全く違ってくる。
親御さんが分家初代なら慌てて墓を造らなくても、先ずは父方本家筋の菩提寺に相談、あれば永代供養のできる
納骨堂と言う手もある。

だが戦中生まれ以降の世代から始まった、民法第1031条を振りかざし親の面倒を擦り付け逃げ勝ち、財産分与で権利だけを主張するのが
当然という世相からは何も生まれない。その前の世代は惣領に全て一任するからと放棄をするケースが多々あったことは忘れ去られている。
要領よくズルい人間は口も達者で押しも強い。あの法律を何とかしない限り、日本中老人ホームと墓だらけだ。
35%を占める65歳以上の年寄どもがゴッソリいなくなってからでは遅いよ。

630 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 02:37:12.76 ID:wruqklRhO
>>624
自分だったら嫌いな相手にはいっさい関わって欲しくないけどな〜。
病気になっても、入院しようが、見舞いも連絡もお金も欲しくない。助けて欲しいとも思わない。
お墓も自分が生きてる間は自分がする
参るなら日をずらす

631 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 08:38:08.19 ID:Q+PQsZh80
203 :名無しさん@HOME:2013/06/13(木) 05:51:32.27 0去年の2月に祖母、6月に母、そして数時間前に父親が逝った。
祖母の時は正直言って、一緒に暮らしてなかったし年齢も93だったし
さほどでもなかったけど今回が一番堪えた。
母親の時は、まだ父親が居るから心強かったけどその父親も居なくなってしまった。
一人っ子で、ずっと3人と文鳥2羽(3羽だった時もある)と暮らしてて賑やかだったのに
この1年の間に二人と一羽が死んで私と文鳥1羽だけになった。

母の時も父の時も、状態が安定してるからと帰宅した途端病院から連絡があり、
引き返すともう間に合わなかった。

寂しいし悲しいけど、ここに居る皆も何とか毎日をやり過ごそう!
頑張らなくていいんだ、とにかく何とかやり過ごそう。

632 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 10:43:39.76 ID:TKqEU5mF0
>>624
人に期待するのはやめた方がらくになれるよ。
供養をしない兄や姉には、必要なら罰が当たるでしょ、放っておきなよ。
自分がらくになれるように、楽しく過ごせるようにするのが一番よ。
女性なんだもん、変に無理せず、キツイ顔にならぬよう、たおやかにね。
それが福を招くと思うわ。

633 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 17:08:24.93 ID:3FjyX/BX0
>供養をしない兄や姉には、必要なら罰が当たる
ないない。被害者が身代わりに被るんだから。

>自分がらくになれるように、楽しく過ごせるようにするのが一番よ。
それが福を招くと思うわ。

それやってるのは狡い方でしょ。確かに福はそちらにばかり流れていくわ。
因果応報やら正負の法則なんて、所詮気休めや方便。
悪い奴ほど立派な肩書貰ってのうのうと長生きしてんじゃん。
善意の人は大抵そういう話で収めてしまうから、弱者は何も言えないのよな。
元凶は自分に運がないからだから、しゃあないんだけど。

634 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 17:39:34.05 ID:EwK2OG9V0
>>633は自分が思うならそういう世界で生きていけばいいよ
だけど妙に上から悟った風に、他人に救いのない書き込みして
自己満足するのはやめような

635 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 20:06:36.86 ID:DDT8XoGwP
親がそろって?死んだ理由とか当時の遺産分割の状況とか
兄と姉が死んだ両親の実子だったのか
生育過程や進学は全員大学までとか平等だったのかとか
兄と姉それぞれがいつから親と疎遠になるのを決めこんだのかとか、、、
現在の状況を説明する上で普通は付随して出てくるだろう情報が
なんにもないんだよね、変な話の仕方だわ

自力で実家の祭祀やってやってる自分は偉い!が、兄と姉は酷いよねー!
兄弟なのに自分を無視する兄と姉は酷いよねー!
みなさん無条件に同意してくれるよねっ!!ってことだけを
ひたすら言いたいような書き方

兄と姉が実家から距離をおきたくなるような情報があることは一応理解してるが
当人にとってはそのくらい!程度の他人事として意図的にスルーしてる感じ
兄と姉から話を聞けたらまったく別の視点が出てきて面白いかもな

636 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 20:43:29.98 ID:+FmzAqMg0
つうかもうやめたら?
元の話自体さ、オカルトでもなんでもない相続についての愚痴だぞ
どっかの家庭板でやってくんない?

637 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 21:22:36.88 ID:qzPzLqxk0
>>636
そんな事いうなよー

俺にとっては、そんな思想に陥ってしまう事がオカルト。
一代の話とはいえ、一種の家系にまつわるオカルトってことでいいんじゃね?

638 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 21:32:04.12 ID:s/wS2BWd0
取り込み中すまん。65歳以上の年寄は35%でなく、25%だった。
現時点で35%もいたら、そっちの方がリアルなオカルト。

639 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 23:21:00.96 ID:ITVPwPh90
趣味で郷土史研究やってる人の書き込み、続報はまだかしら?

  /⌒ヽ
 く/・ ⌒ヽ
  | 3 (∪ ̄]
 く、・ (∩ ̄]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
山奥子さんのパソが、ちょっと疲れただけでありますように

640 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 23:22:51.25 ID:ITVPwPh90
最後の行はまちがいだから、きにしないでね

641 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 19:52:59.42 ID:Fo8ge8W20
初潮を迎えた娘への試し腹・老人子ども同士の乱交 西日本に根強く残る夜這いの風習
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1379645219/


http://nikkan-spa.jp/496378

村八分と並び、かつての農村の掟としてよく語られるのが「夜這いの風習」だろう。
各地方の夜這いの取材を続けてきたフリーライターの石川清氏は言う。

「伝統的な夜這いは、私が知っている限り、岡山などで昭和50年代まで残っていたのが
ほぼ最後でしょう。日本では今ではほとんどみられなくなりましたが、昔は『性教育』、
『相互扶助』『ハレ(欲求やストレスの発散)』のため、村の生活システムに組み込まれて
いたものが少なくありません」
 例えば九州北部のある集落では、元旦の除夜の鐘が鳴り終わる頃に、老人、若者、
子供が裸で神社の境内に集い、年に一度の“性の無礼講”に発展することも多かったという。
また別の集落では、神社の祭りの日に近所の男女が行き合って、知る知らぬにかかわらず、
情を通じ合ったとか。なかには新聞沙汰になったケースもあり、戦後しばらくこの風習は続いたという。
「本州の太平洋側や沖縄などでは、女性が15、16歳になると、村の男の夜這いを受けやすく
するため、家の表に面した部屋にわざわざ住まわせた地域があった。また中国地方では、
初潮を迎えた娘の初めての性の相手として、裕福で人望の厚い年配の男性に手ほどきして
もらう慣習もあった。紀州では、娘が13、14歳になると 、年配者に頼んで“女にしてもらう”、
一種の性教育の慣習があった。この時、娘の親がお礼に相手となった老人へ米と酒と桃色
のふんどしを贈ったそうです」
一方で、飢饉のときには、娘や妻を食糧と引き換えに、村内の人間等に差し出す風習も
近年まであったのでは、と石川氏は言う。
「中国地方や北関東、信州などの山間の村はずれには『助平屋敷(岡山)』という、博奕や
酒食を手軽に楽しむ場所があり、自分の女房や娘までも博奕のカタにして、負けた相手の
女房らを屋敷裏に連れだして手軽に性欲を満たす習慣も昭和初期までありました」
 現在では考えられない風習が、かつての日本には存在したのだ。

642 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 21:51:20.27 ID:XzXurxCnO
上げ

643 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 01:18:03.82 ID:2hAXMpll0
>>641
なんかこれ読んでたらかの国の事を言えないよなぁ・・・

そういや東北の某県は長男の嫁は長男の父及び独身の長男の兄弟の
夜の相手もさせられると云う話を読んだ事がある。

644 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 01:58:20.51 ID:rgW2AMJU0
>>643
なに納得してんだよハゲ。日本に夜這いの風習はあっても試し腹はない。
なにげに朝鮮風習を混ぜて在が立てたスレって早々とチョンばれしてたし。
ちなみに夜這いは別にいかがわしい風習ではありませんし。

645 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 02:05:02.01 ID:W/2eyVBA0
>>643
流石に乳だして街歩いたりしませんよ。

646 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 14:43:03.72 ID:pHLJV0rf0
私の家には需要が沢山ある
そのことに気づいたのはいつの日か
まるで
私はね、気持ちいいは気持ちいーだと中学校まで思ってたんだよ?
いつも話してた友達と錯覚しだすw

647 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 17:03:07.32 ID:/fW9M/ATO
終了

648 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 22:34:20.04 ID:erhwuNPh0
朝鮮人はオマンコに糞を入れかき混ぜてからチンコ挿入する歴史

649 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 04:56:16.84 ID:Yuq/1CeX0
自分が原因を作るのが「因縁」
先祖が代々、良い悪い両方で積み重ねてきたものが「業」

自分の人生はどちらにも影響されるとのこと。

650 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 20:31:07.89 ID:M+Rn219g0
自分の不幸は前世で
自分が撒いた種が草木に成長し
それを刈り取るのが因縁の生産

朝鮮人の家はレイプ、人食いの因縁
エンペギ族や

651 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 23:01:21.28 ID:f1jW7o+rO
○阜県大○市のとある地主一族の古くからあるお屋敷はやっぱり気持ち悪いな
地主一族らしき一族を2つ程みたんだがまあ長い歴史があるんだろうがどこも薄暗くて不気味

652 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 02:29:28.84 ID:GN+4C7lQO
昔の家は構造的に中が暗い

653 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 02:48:04.67 ID:2ZCFcVJl0
そういう家って住んでる時は不便で嫌でも離れてみるとなんとも言えない郷愁…
不気味で悪かったねとご近所だったらしき自分が言ってみる

まぁひとの感じ方は自由だけどね
いい気はしないね

654 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 09:52:17.89 ID:75nib+RfO
>>653
まさか親族が居るとは思わんかった。オカルト板的な言い方を言うとしがらみや怨念って家系が長ければ長いほど溜まるんだろうな

655 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 12:51:34.99 ID:2ZCFcVJl0
>>654
誤解させて申し訳ない
親族とかとは違う
地理的にはかなり近く古ーい日本家屋住みだったんた
知らない人が見ると不気味っぽく見えるのは理解できる
ちょっと自分も冷静さに欠けてしまったようだ>>651には申し訳ない

656 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 17:55:27.19 ID:hWxAFYlF0
父は動物好きで、且つ動物にもよく懐かれるタイプの人。
でも猫にだけは異常なほど好かれるようで、ついたアダ名は「猫憑き」。
ちなみに父はどちらかと言うと犬派。

発端は私が幼少の頃に遡る。
ある夜、母と家でくつろいでいたところ、玄関の外から「お〜いドアを開けてくれぇ〜」と父の声がした。
すぐさま母が扉を開けたところ、父の足元で2匹の子猫がじゃれていた。
母に「捨て猫拾ってきちゃったの?うちはアパートだk(ry」と怒られたものの、
父曰く、「ドアを開けようとしたら、毛むくじゃらの何かが足に飛びついたんだ!
モグラかと思ったけど猫だった!あぁびっくりした!」とのことだった。

それからしばらくの間、2匹の子猫を大家さんに内緒で世話していたが、
ある日、私が習い事に行くのに付いていったっきり、いつの間にか姿を消してしまった。
しかし、父に猫が付いて来る→家で世話する→いつの間にかいなくなる、という出来事はその後何回も起きた。
家で世話するまで行かずとも、途中まで付いて来ることはよくあったそうだ。
現在、父は単身赴任先で一人暮らしを満喫中。今でも猫が付いて来るそうで、
そういう時は単身寮の裏庭で食事の世話をするんだとか(小学生かw)

所変わって私の話。
私の勤務先付近では、猫を外飼いにしているお宅が何件かある。
クロ、シロ、トラ、ミケ、サビ、ハチの少なくとも6匹は確認済みで、
毎日最低でもどれか1匹は見かけるのだが、
「会社の周り、猫がたくさんいて癒やされますよね〜」と職場で話したところ、
「2匹くらいしかいなくね?」「クロなら見たことある」「猫なんかいた?」と、
一同に首を傾げていた。こんなにたくさんの猫を、しかもほぼ毎日見かけるのは私だけのよう。
そんな話をふと母親にしたところ「猫憑きも遺伝するのかねぇ・・」と言われた。

田舎のなんもない貧乏農家の家系だけど、実は猫に関わりのある一族なんじゃないかとwktk
ちなみに私も父も被害は微塵も受けていないので、全く問題ない。

657 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 19:30:48.65 ID:A1eKD2SE0
>>656
けしからん裏山。サラっと自慢しあがってw

658 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 19:59:31.57 ID:75nib+RfO
>>655
まあ大地主の古い家屋の一部は県や国の文化遺産に指定されてる場所もあるしいろいろメンテナンスや管理は大変なんだろうなとは思うけどね。
オカルト的な意味でも歴史的な意味でも大地主のお屋敷って言うのは興味深いのは確か

659 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 22:58:01.15 ID:2ZCFcVJl0
メンテに関しては各家庭事情色々だろうけどうちの屋内配線はがいし引きで布で覆われているとか笑えるよ
オカルト的には>>649の考え方が何と無くしっくりくるかな

660 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/10/02(水) 01:42:47.02 ID:fUUSCvvBO
歴史ある家だといろいろありそうで面白そう〜

2百年経ってた家を建て替えたとき
壁からスルメが出てきた(^o^;)オヤツ?

661 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 02:55:08.14 ID:KlYtaqsX0
自分にぴったりのスレを見つけたのでカキコ

俺のひいじいちゃんは霊能者だったらしく、持ち主を不幸にする畑の怨霊をしずめたり奇跡的に食中毒を回避したりいろいろと逸話がある
が、どうやらシタのほうで悪いことをしていた人で奥さんを泣かせてたらしい

その人の孫にあたる俺の親子とその従兄弟
で男の人が全員、癌になってる
最初は父で睾丸を患った 残りの3人は1人は死亡1人は早期発見で助かり1人はこの間謎のしこりが見つかった
話によるとひいじいちゃんの奥さんの怨念かもしれない・・・らしい

覚醒遺伝の可能性もあるが、どうも俺の家系はひいじいちゃんの代から神さんを信仰しているので業とか怨念とかそういうの馬鹿にできないのです・・・

662 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 03:21:33.89 ID:n2HFrBCwO
>>660
地鎮祭の際、海のもの山のものでスルメ供えたな。
人柱じゃないけど、お供えのスルメを壁に塗り込んだのかな?
そういう風習があるとは初耳〜。

663 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 08:07:16.21 ID:E1h5Wo1u0
少し、似た居座り事件が身近にあったので書き残させて。
2年位前、子供のネット友に20代前半の男の子がいて、その子が言うには
家族は兄の二人暮らし。父母は共に40代で癌で死亡。親しい親戚のおじさんも
40代で癌で死亡。今はそのおじさんの遺産で二人とも 生活してる。お兄さんは
アルバイトして、遺産はお兄さんが管理しているので、小遣いもお兄さんから
貰ってる。子供と知り合った頃は 弟は働いてなかった。応募してもうまくいかなかった
らしい。お兄さんは女装趣味があって、その関係からか、ある日朝鮮籍(北か南かは
聞いていない)の男性を連れてきて、同居するようになった。
兄が弟の生活に細々、命令するのはわかるが、そのうちその同居の男性も、偉そうに
細々批判するようになった。働かないなら、この家から出て行け、とまで言う。
態度から危険な物を感じ、警察に相談したら、「出て行って貰え」と言うだけで
何もしてくれない、唯一楽しみのネットも 働いていないのだから、止めろと
兄に言われる。コンビニのアルバイトに応募したら、(店名は書かないでおく)店長に
君はどこのコンビニに応募してもダメだよ、と言われて落ち込んでいるところで
ネットに現れなくなった。
その男の子の苗字は 南北朝時代からある源氏の苗字。どうなったか、心配だけど
どうにもならないです。

664 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 08:13:49.45 ID:xRiwTY5qO
それ家系関係ないだろ

665 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 08:56:34.77 ID:0h0QvaerO
>>661
ようするに
女の恨みだから男の子孫に来るというわけか?

666 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 09:26:49.38 ID:DQ9q5dIQ0
>>663

財産分与を要求して兄から独立すべきでしょ・・・

兄が財産管理し続ける理由はない。
家賃、食費と遺産がその朝鮮人に間接的ににしろ使い込まれてるでしょ。

さっさと財産分けてもらった方がいい、まともな弁護士さがして相談だね。

667 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 09:37:07.75 ID:O8S1P1CT0
家系とは関係なさそうらなんだけど、お兄さん宗教とかにすがってないか気になった。
他国の方と友達や親友になることはあるかもしれないけど、
同居してる兄弟に無断あるいはパワーバランス使って家に住まわせるまでしたりするのはおかしい。
仮に宗教抜きにして同居始めた他国籍の人が他人の弟に口出しするのなんか
保身の為の胡麻擦り以外のなんでもないかおかしいかだよ。
働けというのは同意だけど口挟み過ぎなきもする。

668 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 09:49:19.57 ID:L2mGi6Hq0
>>661
霊脳ひいおじいちゃんの配偶者だけじゃなくて、関わった女の人もかも
しれないし、そっち系のお仕事のミスとか遺恨関係もあるかも?
といっても今更数代くだった子孫にそんなことわかるわけないから
まずはひいおじいさんが拝んでた神さんが一番の相談どころじゃないかな
ひいおじいさんの後はだれも継いだりお祀りしてないの?


>>663の場合は、直接犯罪被害にあうまでは(暴力とか詐欺で立件できる
ようなこととか)、警察は何もしれくれないってことだね
なんか小説「坊ちゃん」の前半部分を思い出したよ、主人公の兄の方ね
もう接触ないみたいだからあれだけど、弟さんにはどうにか幸せになって
もらいたいところだね
でもたしかに最後の「源氏の・・」は、苗字だけでいきなり家系のオカルトに
こじつけ飛躍しすぎかと・・・

669 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 09:53:56.94 ID:L2mGi6Hq0
>>667
同居の形態がゲイ同士の事実婚くらいまでいってるとしたら、その居座り人は
もう自分では家を仕切ってる嫁(か婿か知らんけど)気取りなんじゃないの?
弟さんは一刻も早く弁護士についてもらって出るとこでないとヤバそうな話だけど、
どれくらい前の出来事かわからんしねえ

670 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/10/02(水) 11:09:59.25 ID:fUUSCvvBO
>>662

隠しといて忘れたんだと思う…(^o^;)ゴセンゾサマ〜

671 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 12:58:07.89 ID:DnLyslJAi
>>668
そういえばひいおじいちゃんは神様や霊の声をきけるとかでシャーマンみたいに自分に憑依させたりしてたみたいです
その時に憑依させた霊に乗っ取られかけた話を聞いたことがあります

正直なところ、ひいおじいちゃんの悪行については自分の親も詳しくは教えてはくれませんね

神様は今でもひいおじいちゃんとその弟子たちの子孫たちが祀ってます
ひいおじいちゃんに神様が降りたといわれる某山ですね
が、兄弟みんながやってるわけではないようです
もし俺や従兄弟たちの代で患ったら親父たちが手を打つと言ってました

672 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 13:00:45.71 ID:DnLyslJAi
>>665
たぶんそうだと思います
奥さんについて詳しいことはわかりませんが・・・

673 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 13:26:10.50 ID:RJHlgLnd0
>>660
昔のお城で篭城した時のために
壁にスルメを塗りこんでおくというのは
司馬遼太郎かな?の小説にあった。
民家だったら飢饉に備えてかも。

674 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 14:28:35.58 ID:ZIPW/GMu0
母方の家系が代々シャーマン的なことしてる。小さな頃から霊的な話や血生臭い話はてんこ盛りだったなぁ。

675 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 14:55:12.08 ID:qO4Yb1/f0
ここはそういう話を置いて行くところですがな

676 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 16:35:52.74 ID:BlC/O+3B0
部落よ胸を張れ

 民族の追憶
 遠い昔に、日本列島に生じた歪みがある。
 それは、意識の土に埋没され地下深く隠された。
 「部落差別」である。

 最初に結論を書こう。
 部落の人々は、「高貴な立場」を取り戻す事ができる。
 先祖の神、『ヤオヨロズ』への回帰によって。
 
 日本民族のルーツを研究する中で、得た結論はこうだった。

 ○「部落の多くは、『出雲族の末裔』だ」

 彼らは、大和朝廷との戦いに敗れ、地位を剥奪され、「下種(げす)な奴ら」と見下されるようになった。

 ところがその民族の素性は、古代イスラエルの高貴な流れを汲んでおり、古代の「君」達であり「姫」達である。
http://plaza.rakuten.co.jp/5dolphin/diary/201202290003/

677 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 10:51:00.53 ID:r8LW7nje0
このスレに面白い話が転がっていそう。
誰かサルベージして

お前らのご先祖様って何してたの?ウチは農民から商人になって没落したみたいだが
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1380987888/

678 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 00:10:47.83 ID:OYylwHLM0
うちは、300年以上続いた武家の家系
兄弟も従兄も早死にしている、わたしも結婚を考えてた人が死んだし
男は早々に事故か病気で死ぬか、不具になるか…まともな男ほど早く死ぬw
結婚は諦めた

679 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 00:13:15.77 ID:OYylwHLM0
身体に刃物とか尖ったものが刺さって死ぬ率高いんだよね
(手術用メス含むw)腹部にできる癌が多い、でもって手術中(開腹中)死ぬことが
多い、爺ちゃんも叔父も従兄もそうだった

680 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 02:18:20.97 ID:X6LT81h90
>> 523 http://www.youtube.com/watch?v=p3TJ0DxJ2-4
>>先祖の因果かもって写真。既出かな

678さんもそうだけど昔は侍に亡霊無しっていってたんでなかったけ?

681 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 02:46:27.49 ID:lYKWVPPi0
捏造家系図

682 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 02:52:34.35 ID:nt9fT4lD0
方茎手術して勃起不全になったのは何の因縁でしょうか?結婚も子どももあきらめました。

683 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 20:52:31.64 ID:8xbyYp/U0
>>678

自分は親と大喧嘩して口も聞かない仲になった、
腐った家系を枯らすような業は親の代で終わらせるつもり。
親は自分のそれなりに長くて社会の上層で生きてきた家系に
プライドを持っている人間。

自分は高校の時から家系にまとわりつく重い因縁・業みたいなものは
感じていたから結果としてだが大学は海外に行った、
英語使えるようになって新たな価値観も自分の精神に取り入れた。

親から受け継いだ考え方的なものの幾らかは削ぎ落とされ、捨てた。
今の仕事も海外と関係あるもの、日本国内で完結する仕事には
絶対につかないと固く自分に誓っていた。

今思えば国内にいて普通の日本人として生きるのは
何かヤバイと本能的に感じていたのかもしれない。

そういえば海外の大学時代は徳川方の有名な家系のお嬢さんと
知り合いになったことがあった、英語が完全にペラペラだった、
高校から留学していると言っていた、
英語で言われたw。後で日本語も話せることも知った。

今思えば、彼女の留学は、家系にまつわる因縁めいたものを
スパっと断ち切るための一族としての意思に基づく行動なのかもしれない。

684 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 21:04:07.72 ID:4YumteHG0
若いうちに海外に出て家系の負の影響から離れるって、おもしろいね
家柄はまったくないんだけど、私も20代の頃数年だけ海外に出たら
一時的に運がよくなったように感じたことあるな
気分が晴れやかになって、なんか重いものを置いてきたように感じた

685 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 23:22:01.27 ID:8xbyYp/U0
そうですか、やはり海外に出た人は何かが変わっていると思います。

「重いものを置いてきた感覚」は分かる気がしますよ〜。

686 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 23:28:02.72 ID:6qAxPCcD0
オレも我が血族のアンカーのような気がしてきた
兄は障害者 母は宗教狂い 親戚は離婚だらけ
家族の業を小さい頃から、見続けてきた
オレの代で根絶させるのが仕事なんだろうな

687 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 23:42:02.85 ID:OYylwHLM0
海外で暮らせば家の業と縁が切れるんだったら
ハワイあたりに移住するか〜ww
自分の旦那はまだしもww子供が自分より先に変な死に方したら
耐えられないだろうな

688 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 00:24:55.42 ID:qUog03ucP
ハワイは、東京並にいろいろ高いぞー

689 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 02:27:35.08 ID:ByATzZGQO
>>679
刃物と腹って露骨な侍の業じゃないか

690 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 12:06:39.25 ID:mbf4BBY60
そういうの時々思うんだけど、斬ったハッタでガチンコした当事者同士が
なんであの世で話つけないわけなの?

「これこれこうで、恨んでおるぞ」
「ワシもいろいろ事情があって・・・、あの時はスマンかった(涙涙)」

ああしてこうして、そして芽生える友情

691 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 14:02:53.12 ID:nsIPVBdu0
諍いが天下取りや天皇関係でないならばそういう事があっても良さそうだよね。
オカルト的な考察だと血筋を辿った家柄どうしでどうにも難しいパターンとかあるのかな。
亡くなった人と話が出来ないから出来る人がその辺の事情を聞いて教えて欲しい。

692 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 18:03:53.49 ID:DmSS9w6y0
>>690
生前の性格から基本的に変わらないならば
「もはや話す舌も持たん」が継続しててもおかしくないと思われる

693 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 18:16:21.68 ID:RRZuA/Ds0
確かめる方法はないが、あくまで修業の場はこの世らしい。
あの世では魂のレベルによって住む世界が別れているので
会えない人には会えないようになっている。

一番下は地獄とか言われてて。

この世では上等な人間からゲスまで同じ社会に住んで
ゴッチャになっているが、それは魂を磨く修業の場としては
そのほうがいいかららしい。

>斬ったハッタでガチンコした当事者同士が

両人が死後、「あの世」では同じレベルの層に行くわけじゃないのだろう。

694 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 18:22:58.29 ID:RRZuA/Ds0
出典は忘れたけど、仏教関係かオカルト本かで読んだことがある・・・。

695 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 20:27:13.17 ID:mbf4BBY60
層がゴッチャになったこの世では、あの世では何の意味も縛りも持たない
「血縁」が猛威をふるい、当人に身の覚えのないとばっちりを受けるのも
修行の一環なの?
でも文化の乖離が大きい海外へ行くと影響が薄れるとか、w
なんか納得いかないシステムだな

696 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 23:51:16.61 ID:RRZuA/Ds0
自分で色々調べてみたらいいよ

697 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 11:00:33.98 ID:pxdOwkv20
まあ、宗教とかの受け売りだね。
別に修行ったって、この世に生きて人格が向上する人間なんて1パーセント以下
だろ。だいたい生まれる前より堕落して死ぬのがデフォ。
多少の法則性があるにしろ、この世やあの世が人間のためだけに存在してる
わけではないだろ。所詮、人間は大きなものの一部であり、魂が向上する
チャンスはあるものの、保障されてるわけではないよ。残念ながら。

698 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 12:14:27.60 ID:BNUava0j0
「調べる」は危険
他人がいろんな目的で書いたもの、言ったことしかこの世には存在してないよ
宗教が主に権力者の政治利用に使われたり、民衆より少しカリスマ性の
ある人物が金儲けのために造ることを考えればなおさら
机上の理論で頭デッカチになるか、だれかのなんかの罠にはまるか、よくて
より取り見取りの中から自分のそのとき気に入った説をピックアップして
おもちゃにするか、くらいでしかないと思うよ
図書館や本屋や大学でこの世の真理が手軽に入手できるわけないもん

699 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 13:30:23.16 ID:x2Hd0SQy0
> 別に修行ったって、この世に生きて人格が向上する人間なんて1パーセント以下

その数字の根拠を示してよ。

あなたこそ、人類の歴史も哲学も宗教史も知らない薄っぺらい
いい加減な人間だと思うよ。

何も知らない頭で考えて書き込んでもさあ・・・
他人に笑い飛ばされるだけだよ? 相手にされないよ、それじゃあ。

700 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 14:11:16.10 ID:RZzZS4Qp0
>>698
まるのまま信じる人もいないわけではないだろうけど凄いよね。世界が狭く完結してしまうというか。
そういう思い込みに気をつければ大丈夫だよ。
「へー、これはこんな考え方なんだ」という視点を意識するというか。
調べないと知識は得られないからね。

701 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 14:13:31.52 ID:RZzZS4Qp0
ちなみに昨日、仏教と他の宗教で世界観があってそれを図に現したのを前に見た覚えがあったから探したけどうまく見つけられなかった。
砕いて書くと「地上7階層地下7階層にそれぞれ天国と地獄」みたいな感じの。
画像持ってたはずだけど増えすぎて何処かわからなくなっちゃった。

702 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 16:09:25.29 ID:pxdOwkv20
>>699
>何も知らない頭で考えて書き込んでもさあ・・・
他人に笑い飛ばされるだけだよ? 相手にされないよ、それじゃあ。

すごいねえ、いきなり他人に対してこういうこと書けちゃうのはw
自分は全知の求道者みたいに思っちゃってるんだろうんね。
まあ、若い思慮の足りない人間にありがちなことだけど。

>その数字の根拠を示してよ。

有史以来、悟りを得た人間なんて、人類全体の一%にも満たないだろ。
それが根拠。仮に輪廻があるにしても、その他の大多数の魂は同じところを
グルグル回っているだけだろうな。

703 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 16:38:20.55 ID:GkJy1zf00
まあ気が付かないと堂々巡りだな。バカは死んでも治らない

704 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/10/10(木) 03:24:15.39 ID:p1lGeer4O
うちも一応武家だけど安定してみんな長生きだな〜

705 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 09:57:39.33 ID:Y6Ffd2cI0
19:レビ記 / 19章 19節
口語訳を見る
あなたたちはわたしの掟を守りなさい。二種の家畜を交配させたり、一つの畑に二種の種を蒔いてはならない。
また二種の糸で織った衣服を身に着けてはならない。


パンに関係する話題のニュース
イギリス首相「食パンの値段は知らない。なぜなら自分でパンを焼くから」

オバマ大統領:異例、徒歩でサンドイッチ買いに
毎日新聞 
オバマ大統領、サンドイッチ店で打開呼びかけ
2013/10/5 10:46
【英国】ジョージ王子の洗礼記念硬貨発行へ、780万円の金貨も

サンドイッチは異物をパンに挟み、昔は三角形に切ることが多かった。アメリカは
多くの人種が混在する国家で、今混迷してる。元首国イギリスでは首相がパンを焼いている。

過越祭で罪をきよめられたなら、種なしパンを献げるのです。ですから聖書は次のように記しています。

「あなた方は、少しのパン種が粉のかたまり全体をふくらませることを、知らないのか。新しい粉のかた
まりになるために、
古いパン種を取り除きなさい。あなたがたは、事実パン種のない者なのだから。私たちの過越の小羊
であるキリストは、すでにほふられたのだ。

ゆえに、私たちは、古いパン種や、また悪意と邪悪とのパン種を用いずに、パン種のはいっていない
純粋で真実なパンをもって、祭をしようではないか」(Tコリント5:6-8)。
http://asamana.blog.ocn.ne.jp/blog/2011/03/2_441e.html

パン種=人種?

706 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 15:24:26.39 ID:22iExJ170
キリスト教は害悪そのもの。
奴隷貿易、南米でのインディオ虐殺などは、全てキリスト教の神の名の下に
行われた。まだキリスト教に染まらなかったローマ帝国時代のローマ人の方が
まだまともだったよ。

707 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 15:46:13.30 ID:MKTvjrsJ0
ゴータマ・シッダールタの時代からさほど下ってない原始仏教と
現代日本の伝統文化仏教とが同じ宗教ともいえないほど脅威の変換を遂げているように、
ローマ時代の初期キリスト教と、今のカトリック・プロテスタントも
かなりの差があるからしょうがない

宗教でもオカルトでも、使えるものはなんでも用いて
なるたけ楽に幸せに生きたらいいんよ

708 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 01:09:43.99 ID:u98BIi180
>>702
ほらな、また訳の分からんこと書いてるわ。

>有史以来、悟りを得た人間なんて、人類全体の一%にも満たないだろ。
>それが根拠。


『悟りを得た人間』ってのは仏陀みたいなこれ以上なく向上し尽くして、
これ以上、人間修行をする必要がない、極め尽くした人のことだよ。

オタクが言ってる

> 別に修行ったって、この世に生きて人格が向上する人間なんて1パーセント以下

の『この世に生きて人格が向上する人間』とは全く別物なんだけど、

なぜ同じ1%という数字になるんだ?

お前はこの2つの区別すらつかないわけだろ?
おたくみたいな無知な人間は他人を惑わせるだけだから迷惑なんだよね。
自分が馬鹿だって自覚した方がいいよ。

709 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 01:18:33.07 ID:/lvthIDN0
このスレ定期的にこういうのにはいってくよな
僕の想像する霊界論争に
スレ違いってのを認識する知能有るだろ
そんだけ賢いアピールしたがりなら

710 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 01:41:24.04 ID:u98BIi180
ちょっと何言ってるのか分からないんだが?

711 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 03:32:39.13 ID:uhrDqY1N0
>>709
めっさわかるwww

712 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 07:27:11.62 ID:UGugtkbP0
>>709
だよな
ほんとカンベンしてほしいわ

713 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 09:27:31.42 ID:QVBQvpZP0
 埼玉県川口市の住宅にトラックが突っ込み、男が住人をのこぎりで切りつけた事件で、
男は犯行の1時間前に勤務先の三郷市を出発していたことがわかりました。
 この事件は10日午前6時20分ごろ、食品会社のトラック運転手、平田昭夫容疑者(40)
が川口市の住宅にトラックで突っ込んだ後、84歳の男性をのこぎりで切りつけるなど4人に
軽傷を負わせたとして、現行犯逮捕されたものです。

日曜8時の名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/06 00:39:02  ID:w+YEoVuv

やっぱ「炎立つ」藤原経清のノコギリ挽き

藤原経清(渡辺謙)を太い縄で縛り上げて
刀をわざわざ岩にガンガン叩きつけて刃こぼれさせて
それを経清の元家来に挽かせる源頼義(佐藤慶)

切れない刀で首を切られる渡辺謙の目が血走って壮絶
主人公が処刑されるのも珍しい
        ↓
藤原三代を滅亡させた源氏は恨まれない?

714 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 13:21:15.29 ID:/MeSTh7R0
>>713
今でも恨まれてる
源氏生まれかわりは早死に

715 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 18:07:56.80 ID:+MJw8DYq0
先祖が相手の先祖に殺されてるので、子孫が殺し返すとか、良くあるよね。

716 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 22:50:25.47 ID:c+EsrsS50
>>715
あーたしかいつかの通り魔事件でそういうの聞いたような気がする。
殺された女性の先祖がその通り魔の先祖を殺してたとか。

717 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 00:47:47.58 ID:/N651Eiq0
>>714
源氏ははっきり嫌いです(除く義経)。
先祖が重代に渡って源氏には煮え湯を飲まされたり殺されたりしているので。

特に治承・寿永の乱(いわゆる源平合戦)では、先祖は壇の浦まで行って平家と死闘を繰り広げているのに、そのあと頼朝に難癖付けられて京都で殺されました(ただし国元の本領は安堵されましたが)。
義経公は例外と言ったのは、平家と戦いに西国まで行った時の盟主が義経公だったからです。

718 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 01:07:02.11 ID:TgSzYXFD0
>>717
なんだ無能だから殺されただけじゃん
ただの仲間割れ

719 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 01:07:46.62 ID:L+v52QWY0
権力のトップにつく、っていうのは
大変なことなんですなあ・・・

だから昔から金にあかせて菩提寺や大寺院を建立したり、寄進してる
現世利益や守護の目的もあるだろうけど、善行と悪行とのバランスとってる
つもりなんだろうな
どんな人生行きたって、最後は死後楽なところに行きたいと思うものなんだろう

720 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 01:11:01.08 ID:1A423Vdn0
>>702
悟りっつても、小悟と大悟があるんだよw小悟の方は普通の人が日常で
経験する気づきだ

721 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 02:31:27.57 ID:dATvwIrV0
>>720
まあせめて、白隠禅師の伝記くらい読んでから小悟だとか大悟だとか語ってくれ。

722 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 13:44:35.91 ID:SlV7a5gDO
なんでもいい

723 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 16:07:44.10 ID:DA8uH8cA0
>>711 >>712

自演バカ乙w

724 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 16:45:10.55 ID:DfNLomjHi
母方の家系が菅原道真の子孫。
父方は菅原道真を祀る神社の神主さんの家系。
父方も母方も神主さんや尼さんが多いせいか、勘や虫の知らせがよく当たる。
といってもジャンケンが異様に強い位だが

725 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 18:08:28.11 ID:SBrwNTeLO
http://blog-imgs-56.fc2.com/m/a/t/matomeseikein/4162af01.jpg

726 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 19:14:23.94 ID:cRblxpSK0
源氏の基本はヒャッハーですよ♪親子でも信用しちゃいけません♪

727 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 21:58:34.97 ID:G7YUe+4K0
>>723
おまえがそう思うんならそうなんだろ
お前の中ではな

728 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 00:09:14.61 ID:7Zgd6n9o0
子供のころよく曾祖母の家にいくと「やっこうさん」にお参りしんさいってよく言われたな。庭にあった小さい墓石みたいなの。今は駐車場になってるけど
祖父母も両親もよくは聞いてなかったから今じゃ謎だけど。名前も「やっこさん」とか「やっとうさん」とか親類の間でもちょこちょこ違うし。
曾祖母はボケるし結局何だったんだろうか。お家を守る偉い神様だってことは知ってるんだけどね。
昔は色々やってたらしいけど、今じゃ誰も信じてないからやってない。こうやって忘れられていくんだろうね。

729 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 04:16:05.93 ID:akBmjGln0
>>728
>お参りしんさい

広島あたりかな?
そういう地方色の強い信仰は大事にせんといけんのんよ

730 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 11:59:31.71 ID:mxW0qWwqO
屋敷神だな

731 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 18:55:19.82 ID:WT3lxPbG0
>>724
やっぱり菅原さんっていうの?

菅の字が入ってるだけで、子孫を名乗って見下しまくってるチョソに戸籍を売ったばか女をどう思います?
こういう祖先を勝手に騙る卑しい男女って他にもいるんでしょうね

732 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 08:10:51.26 ID:w2enDhO30
菅原道真の子孫は菅原姓じゃないよ、高辻とか東坊城とかだったはずだ。
確か入江たかこがそうじゃなかったか?間違ってたらすまんが
太宰府天満宮の宮司の家は系列だったはず

733 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 09:33:09.89 ID:KOCL737/0
マンションにドーベルマン:反町・松嶋夫妻に賠償命令

毎日新聞 2013年10月10日 19時48分(最終更新 10月11日 08時48分)
俳優の反町隆史さん、松嶋菜々子さん夫妻の飼い犬が同じマンション
同じマンションに住む佐藤可士和さんの嫁さん
​に噛み付いた事件ってあったんですね。

>ドーベルマン→黒い犬→ヘカテに随伴(十字路の女神)黒い犬はあの世に誘う

 ヘカテ=ナナ
>可士和=かしわ=柏=秦氏に関係してる

734 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 19:41:44.02 ID:n4P+FjV00
>>728
こうやって没落していくのだな

735 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 20:16:14.53 ID:0RnnW/RX0
>>732
だよね 神社関係ないし明らかに無関係なのに京都出身で菅が入る苗字だから直系子孫だ!って
見下しまくりw
だったら菅直人も子孫になっちゃうよww

736 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 23:15:56.33 ID:VVDG+3Nl0
山口県の5人放火殺人事件の背景、すごく深いんだな。

まさに犯人の家系m村人たちの家系の関係が引きずってきた因縁が
関わってきているようだ!!!

737 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 23:59:20.55 ID:oINcNIVX0
詳しく教えろください

738 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 09:32:35.38 ID:F9A1AX5U0
12日午前6時20分ごろ、熊本市北区植木町平原の国道208号で、男女3人が乗った軽乗用車と、熊本
県荒尾市増永、運転手鳥井一幸さん(65)のマイクロバスが正面衝突した。
県警山鹿署の発表によると、軽乗用車を運転していた同市八幡台、江崎由翔(ゆうと)さん(17)と助手席
の同市宮内、介護職三吉亜依さん(18)が頭などを打って死亡し、後部座席の男性も意識不明の重体。江
崎さんは無免許運転だった。
現場は見通しの良い、軽乗用車から見て緩やかな左カーブ。同署によると、片側一車線の追い越し禁止区間で
、軽乗用車が前を走っていた車を追い越すため、対向車線にはみ出したらしい。後部座席にいたのは同市川登、
浅井祥輝さん(17)という。 マイクロバスは同県菊池市に本社がある観光バス会社の所属。
客は乗っていなかった。鳥井さんも右ひざ骨折の大けがをした。

739 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 09:33:50.05 ID:F9A1AX5U0
※10月14日は新暦で 平泉藤原氏が源氏に滅ぼされた日

682 江崎 約28,900 美濃国江崎発祥の清和源氏土岐氏流。ほか筑後、志摩に。九州地方に多し
2875 三吉 約4,700 三吉朝臣、清和源氏小笠原氏流、藤原氏伊尹流(備後)など。安芸、因幡等に存す。
262 浅井 約85,200 近江国浅井郡発祥の浅井直、浅井宿禰。ほか宇多源氏、桓武平氏、藤原氏など。
1610 鳥井 約9,900 鳥井宿禰(高麗帰化族)、清和源氏義光流、藤原氏など。

740 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 09:59:49.04 ID:F9A1AX5U0
354 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 22:24:19.76 i今年24歳になります。去年まで5人家族で暮らしていたのですが、
祖母、母、父が続いて他界し、今は祖父と二人暮らしです。
祖父は元気なのですが齢89でいつ亡くなってもおかしくありません。
あまり考えたくないのですが、祖父も今年死んでしまうのではと心配です。
仕事先は融通性が利くところで、上司や同僚共に仲は良いので今年は休んでばかりですが、逆に気を使われています。
祖父が亡くなったら、何をすればいいかわかりません。
彼女はいますが、結婚は全然考えていません。
ふと、自分は何をしてるんだろう?何がしたいんだろう?
一人になったらどうしようかと悩んでしまいます。
時が解決してくれるのでしょうか?

741 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 10:12:36.66 ID:F9A1AX5U0
190 :嫁辞めたのに嫁 ◆IdAl/QCTRI :2013/10/13(日) 23:59:15.16 0◆現在の状況
  離婚したのに、元旦那の両親との関係が切れない。
  外で偶然会った時、元義母友人に「うちの嫁」と紹介されたり、
  離婚するまでは「ババの楽しみだから」と思い、運動会の弁当を作ってもらっていたが、
  離婚したので自分で作ったら、元義父「成長したな」元義母「偉くなったわね」と子ども扱い。
  「元嫁ちゃんの誕生日にはお祝いしましょう」と言って来たので、
  「わたしの事はもう放っておいてください」と断ったが聞いてない。
  ⇒何度でも誘ってくる。
  月に一度以上の頻度で「家に食事に来い」と電話が掛かってくる。
  電話が嫌で無視していると、何度でも掛けてくる。
  仕方なく電話を取ると「何度も掛けたのに折り返し電話がないから〜」ってウザい。

  元旦那は元義父母と別居(交通機関で1時間強の距離)、彼女あり。


◆最終的にどうしたいか、どうなりたいか
  子ども達が嫌だと言わない限り、ジジババ(元義両親)には会わせたいが
  私自身は距離を置きたい。

742 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 10:13:22.26 ID:F9A1AX5U0
191 :嫁辞めたのに嫁 ◆IdAl/QCTRI :2013/10/14(月) 00:01:11.57 0◆相談者の家族構成・年齢・職業、必要なら収入・借金額も
  私(自宅で出来る仕事、低収入) 子2人(小学生) 実家からの援助あり

◆義実家の家族構成・年齢・職業、必要なら収入・借金額も
  元義父(定年退職) 元義母(専業主婦) それなりに裕福

◆実親・義両親と同居かどうか
  車で15分程度の距離

◆悩みの原因・背景(長くなっても書ける限り全て書いて下さい)
  直接の離婚の原因は私の不貞。

  ▼不貞前後の背景を簡略化
  出産を機に同居
  ⇒ 義妹死亡(自殺っぽい)
  ⇒ 義家族、義妹の死について責め合い
  ⇒ 旦那、鬱により仕事(自営)できなくなる
  ⇒ 旦那の仕事を私が手伝う
  ⇒ 旦那の経済的DV(これは結婚当初から)&パワハラ&義母の子たちへの精神的負担(義妹の話を聞かせ続ける)
  ⇒ 「こんなに苦しみながらこの家族を支えなきゃいけない」と共依存&鬱
  ⇒ 仕事の空き時間に不貞(ココまで義妹死亡から約1年)
  ⇒ 1回ですぐバレる
  ⇒ 旦那が義実家を出る、私は義父母と同居で針のムシロ
  ⇒ 旦那の仕事手伝いを続ける。旦那に彼女できる。離婚は少し待ってくれと言われる。
  ⇒ 義実家から出る(ココまで旦那が義実家を出てから3年)
  ⇒ 旦那の仕事手伝いを辞める(義実家を出てから2年)
  ⇒ 離婚(不貞から8年、今から約1年前)

  離婚の直接の原因が自分にあるだけに、なかなか強く出ることができずにいます。

743 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 21:06:18.56 ID:Cg6xKE7DO
オカルトに関係ない

744 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 21:40:46.58 ID:zq5M5Z5D0
プリンするくらい頭が弱いんだから、もう諦めて現状維持でいんじゃないの?
って、家系うんぬんじゃないよねこれ

745 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 22:14:53.23 ID:iUA6+ZkX0
よくわからんが俺の苗字菅原で家紋が梅鉢紋、94歳の婆ちゃんが菅原道真の家系だと言ってるんだよ…庭には飛び梅の挿し木したと言われてる梅の木があるよ。婆ちゃんは菅原家は頭が良い家系だと言ってる…確かに思い当たるみんな高学歴なんだよね…でも胡散臭い気もするわ

746 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 22:48:18.72 ID:/RNSu6TJ0
見下したりしないでしょ?ならいいんだよそれで

問題は明らかに違うのに詐称して見下してるチョソ

747 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 22:50:44.90 ID:CofWfY4r0
実在の人だし別に不思議じゃないわな
信じとけば?テンションあがって実績につながるならいいじゃん

が、検索したらこんなのが
菅原姓の時点でうさんくさいっぽいw

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212704492
菅原家の流れをご説明します。

公家の菅原家は、高辻家となり、後に西高辻、五条、東坊城、の三家に分かれます。

いづれも儒教を司る儒家です。(家格は半家)
江戸期では、五条家は171石、相撲の司、明治以降は子爵
東坊城家が300石、極官が大納言、明治以降は子爵
西高辻家は、大宰府天満宮の宮司の家となり、明治では男爵。

成立から見れば、 五条家が本家なのですが、江戸になってから
東坊城家の方が地位が高いようです。(石高からも明確)
ちなみに、東坊城家からは女優 ”入江たか子”さんが出ております。
上記 堂上公家の三家が、菅原氏の直系といってもよいでしょうし、現在もご子孫は
いらっしゃいます。

武家でも菅原流を名乗る家があり、有名なものでは
久松、前田、柳生、平手などがあります。
菅原家は、本来は学問の家ですので、公家で残った家を直系というのが
ふさわしいと思います。

748 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 23:58:34.52 ID:3408evrH0
ちょっと少し、〜氏というのが現代では使われてない慣習なのでめんどくさいのですが
菅原姓というか氏ですが、菅原氏ですね。
これは氏というやつで今の苗字とは微妙に違うんです。
簡単に説明すると源氏平氏ってありますよね?
それと同じで菅原氏というのものちには先祖をたどれば菅原氏に辿り着きますよ〜という様な意味合いになります。
たとえていうと、有名な武田信玄は清和源氏の流れの甲斐源氏の武田氏という風になるのですが。
これは清和源氏の一族の中で甲斐に行った一族の中の武田氏という様な感じですかね。
なので現代の苗字が菅原だから〜と直接結びつくものでは無いんですね。
上の方があげられた他にも有名な菅原氏を名乗った一族は加賀の前田一族や柳生一族などもいますよ。
もちろんはっきり否定したりは出来ませんが、逆に確実な物にしたいのであれば有名な菅原氏の流れに当たる一族の系譜に繋がる物が有ると良いのではないでしょうか?

749 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 00:00:52.38 ID:3408evrH0
上であげられた他にって...既出だった、何を偉そうにorz

750 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 19:30:29.46 ID:H5kCr+9i0
母方が菅原流の元士族だけど、菅原は名乗ってません
うちは武家になりまして、鍋島藩の御殿医をしてました
そのせいか、医師と役人が多いです

751 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 23:44:04.35 ID:TCuQyM7O0
宿敵の藤原家も”藤原”の名は名乗ってませんよね。

752 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 00:37:09.22 ID:kctICGv80
住んでる場所だな。

753 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 14:21:31.59 ID:1djRU9mx0
うちの実家は天神様信仰のあるところで(菅原道真が太宰府に行く途中に立ち寄ったとされる)、
梅系の紋の家が多いよ
>>745も子孫かどうかは分からんが、何らかの縁のある家系か土地柄なのかもね

754 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 15:18:44.77 ID:TnqVAsJ2O
私の自意識過剰なのかもしれないが書かせてくれ
我が家の父方の家系は運がいい人が多い特に男性

755 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 15:28:04.70 ID:TnqVAsJ2O
別に運がいいといっても宝くじでうん億当たったってのじゃなくて
えっ普通死ぬよねなんで生きてんの?っていう運の良さ

756 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 15:53:51.22 ID:TnqVAsJ2O
私の知る限りでも
祖父
開戦前から海軍の下士官として太平洋戦争に従軍。三回乗艦を撃沈されるも無傷で復員(うち二回の撃沈は囮として米軍の主力艦隊との殴り合いによる)
さらに二回事故で海上に墜落
戦後バイクでツーリング中に事故るも無傷(バイクは廃車になるほどの損傷)
余命1年と宣告されて5年生きる

757 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 16:05:44.71 ID:yIrv5UZG0
何者かに守られている感じ?

758 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 16:15:27.47 ID:TnqVAsJ2O
大叔父(前述の祖父の弟)
空襲で逃げてる途中目の前に焼夷弾が落ちるも不発により助かる


人生で7回原付きで乗用車と衝突するも無傷後遺症もなし(うち一回は正面衝突で10数m吹っ飛んでる)
遊びでスキージャンプのジャンプ台から跳んで着地に失敗するもやはり無傷
他にも大叔父の息子さんたちも色々体験しているため枚挙にいとまがない
何か憑いてるのか我が家の男性陣

759 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 16:20:07.16 ID:yIrv5UZG0
生き残るのは運がいいんだろうけれど、その前に、そんな事態に何度も遭遇する運の悪さは一体…

760 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 16:36:58.37 ID:TnqVAsJ2O
>>757
本当何者かに守られてるよね
何者だろ
>>759
まぁねある意味運が悪いっちゃ悪いねただ個人的に運の良さは父だNo.1だと思うよ
話を聞く限り父以外の人はトラブるに巻き込まれるタイプなんだけど父は自分から周りを巻き込むことが多々ある
そして巻き込まれる人が被害を受けても父自身には被害がない(せいぜい持ち物が壊れるとか)
あと最近はこの力?ベクトルは違うが姉に遺伝した?気がしてならない

761 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 18:05:42.29 ID:H5Cecema0
そこまで何か起こる事も不思議な感じ。
見えない何かにやられ、見えない何かに守られ、
見えない者同士の攻防戦みたいな。

762 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 19:02:13.55 ID:TnqVAsJ2O
見えない何かにやられ、見えない何かに守られ者です
先程母と父について電話で話しててそーいや父は運が良いよねなんて話してたら
「いや一番運良いの貴方だから」と言われました( ゚Д゚)ドユーコトデスカー

763 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 19:27:23.93 ID:TnqVAsJ2O
私の人生において父や祖父のように死ぬような事故や事件に遭遇したことがないので意味が解らなかったのだが驚くことに何でも全て乳幼児期に起きたとのこと
一旦切ります

764 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 19:32:30.48 ID:8YChCPW20
わっふるわっふる

765 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 19:34:53.28 ID:TnqVAsJ2O
私は何れも難産でゆっくり産まれてきたらしいのですがその時臍の緒が首に絡まっていたらしくもし勢いよく出て来ていたら間違いなく窒息死だったそうです
しかし産まれた後未熟児という訳ではなかったのですがみずぼうそう?か何かで皮膚に重大な疾患を抱え即ICUに入ったそうです
その後の検査で多くのアレルギーやら疾患を抱えていることが判明し医者曰くよく生きて5歳まででしょうと言われたらしい
続きます

766 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 19:39:57.87 ID:qH3jwOXlO
>>765

さすがにちと長すぎない?

伝えたいのは分かるが
連レスは、他の人のレスが埋もれちゃうからキツい

幾つかレスしたら、日を改めて
翌日とかにして欲しいな〜

767 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 19:48:00.02 ID:TnqVAsJ2O
まぁ結論から言うとこうして書き込んでいるので5歳まで〜というのは見事な誤診だった訳ですが当時の母は医者にどーすれば少しでも長く生きれますかと必死だったそうで医者の方もそんな母を見て様々な助言やら治療やらを施してくれたそうです
続きます

768 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 19:51:54.90 ID:TnqVAsJ2O
それでも医者の見立てでは生き延びても大きな後遺症が残ると考えてたらしいのですが・・・
驚くことに現在の私は多少体は弱いもののアレルギーもなく特にこれといった後遺症(若干の喘息と軽度アトピー性皮膚炎が残ったくらい)もなく立派なねらーになりました

769 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 19:55:16.64 ID:TIX3pIL90
終わり?とくに面白くもない話だけど。運が強いとか何かに守られてる家系て裏山杉。
うちなんてもう衰退しまくって自分で確実に終わる家系。
具体的には他人にはうっとおしいだけの不運話だから書かないが、うちの親父も冴えないまま逝った。ばっかみたい。
死んでも大嫌いだからもう思い出さないようにしてるけど。
先祖調べたら案の定クズだったので、うちがこんなのも変に納得してしまった。むしろ自分が終わらす。
この先も供養してやることはないし、こっちがあの世逝ったら先祖まとめて蹴り入れてやるつもり。
妙に学術的に先祖辿ってしまったので、人物とか名前とか明確で復讐しやすいわ。

770 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 20:05:33.80 ID:H5Cecema0
人の話くさす割りに事情のわかりにくいただの愚痴話し書いてますよ。

771 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 21:22:17.27 ID:3ZsBeh1x0
私は長くても全然OKだよ〜

それぐらいのほうが読み応えがある。

他の人の書込みを埋もれさせないのは
読者の責任だと思うし〜。

772 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 22:23:44.01 ID:Bf6mnIpI0
本当に運のいいやつははなっからそんなめに遭わない。
悪運が強いだけ。

773 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 22:34:47.22 ID:s5Q4ozlqO
>>770
(・∀・)ニヤニヤ

774 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 07:44:38.77 ID:iF9eudsd0
>>769
それ、ためしに供養してみたらどうだろうか

775 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 08:02:37.34 ID:aMlomAqb0
290 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 12:33:11.30 ID:ATwMPMN20北朝派と南朝派の争いは藤原北家と藤原式家の内部抗争。

つまり、北家は蘇我。

式家は物部。 http://kenshin.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/03/post_124c.html

一方の伊東氏は、伊豆の伊東から発祥した
伊東氏は、藤原南家武智麿の後裔という藤原為憲を祖とする。
為憲は木工助であったことから、官途の「工」と藤原氏の一字を合わせて工藤大夫と称した。
の名門工藤氏の後裔である。藤原南家
武智麻呂の子孫常陸介藤原惟幾は秀郷・平貞盛らとともに平将門の乱に活躍した。
為憲の孫維景は駿河守として伊豆国狩野に住し、狩野氏の祖となった。その子維職は田方郡伊
東に居を構え、伊東氏を名乗った。

。伊藤氏は秀郷流藤原氏で、佐藤姓を名乗った公清の曾孫基景が伊勢に居住して名乗ったことに始まる。
http://www.harimaya.com/o_kamon1/seisi/best10/itou.html
>工藤会?

776 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 10:57:00.21 ID:G9scaV9mO
さあな

777 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 15:25:23.30 ID:a68e96fz0
>>737

複雑ですがこういう話もあるようです〜
ttp://kbkkkbkk.iza.ne.jp/blog/entry/3148083/

私は途中から読むのやめました〜

778 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 15:33:07.36 ID:a68e96fz0
人口が減っているのは日本の国家的な大きな課題ですし、
地域によって、田舎は過疎地でなくても人口減に悩んでいます。

家系の問題である前に、現代社会の抱える
社会的な人口減の問題が先にあると思います。

だったら、お金だけはあるなら海外に脱出してしまっても
いいかもしれませんね。

国とともに衰退するのか、かけいを残すことを考えて
海外にも拠点を作るのか・・・。

国内でも沖縄のような子沢山が当たり前の地域に住めば
出会いや子孫に恵まれるのかもしれません。

地縁、血縁、学縁とかいいますが、

地縁は脱出して新たに始められるのが今の時代のいいところでしょうか。
自分が無理でも子供の学校進学や就職で脱出させることも可能ですね。

779 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 15:56:25.24 ID:XMGsvZgq0
父方の家系の人間が鬱病になって死んでいく
兄弟ほぼ全滅

780 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 16:00:06.37 ID:a68e96fz0
>>737
ttp://rakusen.exblog.jp/20861026

781 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 16:01:58.28 ID:a68e96fz0
若いころにアメリカンスクールの学校寮に入れるとか

留学させて日本国内だけで輪廻してきたものを

海を渡り外に出ることで断ち切るしかないのでは?

782 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) NY:AN:NY.AN ID:a68e96fz0
>>737


51 :名無しさん@13周年 :2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:LtALIL0N0
659 6 名前: 急所攻撃(チベット自治区) Mail: 投稿日: 2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID: CBj2pv8Y0
http://www.geocities.jp/astpa693/s10.html

かつを氏子どころか本家かな
たしか名前保見かつをだったろ
明治以前に出来た神社だから村でかなり深い因縁と対立残してるはず
対立してたのは白山穂河神社の宮司とそのシンパかな

783 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 17:55:43.82 ID:XMGsvZgq0
父方の家系の人間が鬱病になって死んでいく
兄弟ほぼ全滅

784 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 18:04:16.23 ID:a68e96fz0
詳しくお願いします!

785 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 19:18:12.92 ID:VaeBLcOiO
祖父が焼夷弾?の欠片が脳に止まり左手、左足が不自由になってたのから始まり、家族は色々怪我等する時は左側が多い。

父は池で仕事中ガラスの破片踏んで入院騒ぎ、祖母は転んだりして青アザ作ったりすると左顔青く腫れてたりしてた。妹1は不整脈(心臓疾患は父方母方いない。今は治っているらしい)、現在妹2が左足捻挫してる。
私は骨折、捻挫を左足。左鎖骨に彫刻刀刺さったり(あと数mmで静脈いってた)、ものもらい?酷くて眼帯した事もあった。

右利きだから不注意で左をよく怪我するとかなのだろうか?
祖父は右脳に焼夷弾の破片が入ったってことだしなぁ、と考えたりもしている。

786 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 19:50:23.27 ID:G9scaV9mO
過去スレにも似たのがあった
多分霊障

787 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 20:00:06.71 ID:tORKW0CG0
つか、霊の障りがない人間なんてまずいない
けどな。軽いか重いかだけ。

788 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 21:09:36.95 ID:a68e96fz0
地球霊=創造主と繋がっていれば人霊の呪いなど怖くない

789 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 22:07:44.67 ID:DWZeZ3zri
旦那の家系の色情因縁を
旦那⇒娘へと継がれていると言われた
旦那はもうどうでもいいが
娘は絶対に守りたい

790 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 22:18:31.49 ID:VaeBLcOiO
>>787
>>786だけど私宛でいいのかな?
つまり何か受けやすい体質?の人が多いということだろうか?

791 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 16:20:41.77 ID:mu0z02/b0
やなせたかし氏死亡
父は32歳で死亡
母は再婚して、たかし氏は伯父に引き取られる。
弟戦死。結婚したが夫人はすでに死亡、子供無し。親戚もないと本人が言ってる。

1020 柳瀬 約18,000 清和源氏頼親流、藤原氏など。徳島藩、筑後、丹波などに。

792 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 18:36:46.67 ID:hHAQBTHBO
体の左側に損傷を受けた霊の因縁

793 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 15:57:22.56 ID:9ndQh9GE0
513 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 16:55:34.05 ID:o7gSFRj70
日本のキリスト教・日本の仏教・日本の神道=カルト
そのカルトの元締めはC○Aどす(アメリカ)。
日本会議(カルト)の役員は興味深いわね。
ブリヂストン元社長(石橋・鳩山)
北白川(元皇族)
鷹司(藤原北家序列NO2)
天台座主(延暦寺のボス)
石原シンダロウ(現衆院議員)
板垣正(元参院議員・A級戦犯で絞首刑になった板垣征四郎の次男)
尾辻秀久(カルト日本遺族会)、前の会長はあの古賀誠w
城内康光(元ギリシャ大使・元警察庁長官(元神奈川県警本部長・息子は壺売り城内実w)
徳川康久
千玄室(裏千家の前の家元(トップ)
園田天光光(園田直の妻・園田博之の継母)
長宗我部延昭

558 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 02:38:22.09 ID:E2Qlqj730
徳川家は天台宗を庇護してたね(織田信長が燃やした延暦寺を家光の時代に再興した)。
あと、臨済宗も庇護してた(特に南禅寺)。金地院崇伝という坊さんは家康のブレーンだった。
それから、日本会議は壺売り系の組織だよ。
中核派も街道(童話)も総連も民団も層化も飼い主はCIAさん。
そのボスが98歳の爺さんだから。

794 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 17:04:24.99 ID:K8Z40k3D0
>>717
源氏も平氏も平将門公の怨念を背負っているのでは?
東京遷都でおびき寄せられた天皇家も

795 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 08:32:49.18 ID:YNF9kQXM0
オカルトなのかなんなのかよくわかんないけど。

私の祖父は三人の奥さんを娶っていて、二人とも死別ののち嫁いできた人が私の祖母。
二人目の奥さんはサザエさんと野村光代を足して二で割って、少しマイルドにしたような人で私の祖母も少し南方系な、まあ濃ゆい顔なのだけれど特に美人というわけではない。
ただ一人目の奥さんがすっごく美人。芯の強い大和撫子といった色白な方。どちらも白黒の写真だし、祖母は年老いた姿しか知らないのですけどね。


ごめんなさい、続きます。

796 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 08:37:29.66 ID:YNF9kQXM0
続きです。


それで本題なのだけれど、年々その一番目の奥さんに私が似てきている。
けして私が美人ということではなく、目つきとか雰囲気とか顔立ちとか、黒子まで。
先日和服で写真を撮って、あがってきた写真を見たら鳥肌が立った。
いつか見た一番目の奥さんの遺影と殆ど変わらなかった。
もしかしたら私、その人が亡くなった年に死んでしまうのかなという予感がするんです。
お墓参りに行って、その人の享年を見てこないと。


そんなお話です。
スレチかもしれないけれど、聞いて欲しかった。ありがとう。

797 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 08:49:52.03 ID:rwwAtHDA0
怖いね本人的には

798 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 10:58:11.19 ID:S3tLmSwz0
>>796
このAA思い出したわw


聞いてくれてあーりがと アロエリーナ♪
\______ __________/
          |/
         ∧_∧
  (○)   (∀・  )
  ヽ|〃    (∩∩  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

799 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 12:40:03.54 ID:7JSyhcDj0
妹が離さないんだ
ttp://tmbox.net/pl/360039

800 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 14:32:38.97 ID:azFh1Yy20
藤原清衡

清衡は、安倍一族の血を引いて信望があったことを背景に陸奥押領使となり、奥六郡を
支配。後に江刺郡の豊田館から平泉へ進出し、更に南下の勢いを見せた。
http://www.bashouan.com/ptHujiwara.htm

むしろ中央貴族藤原氏傍流の血を継ぐ濃さよりも、奥州藤原氏三代の栄華を築いた清衡の
母(経清の妻)が阿部頼時の娘(貞任の姉妹)だった事実に目を向けるべきだろう。阿部・清原
一族には陸奥のネイティブ・俘囚蝦夷(えみし)の血が流れており、これは経清に流れていた藤
原氏のDNAよりも遥かに濃かった筈だ。従って奥州藤原氏には俘囚の長だった安倍一族の娘
つまり清衡の生母を介して、蝦夷の血がかなりの濃さで流れていたと考えるべきだと思う。
http://23.pro.tok2.com/~freehand2/frame-09.html

801 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 14:34:20.30 ID:azFh1Yy20
検証委報告案に遺族反発も 大川小事故

 東日本大震災で児童と教職員84人が死亡・行方不明となった石巻市大川小の第三者の事故検証委員会は
20日、児童遺族や助かった児童らへの聞き取りを基に当日の学校の行動を初めて分析した「事実情報に
関する取りまとめ案」を公表し、校庭に避難した教職員や児童、住民に津波への危機感が薄かったとの
見方を示した。遺族からは「証言が反映されていない」という批判が相次いだ。
>遺族からは取りまとめ案を非難する声が上がった。6年だった三男を失った佐藤和隆さん(46)は
>6年だった次女を亡くした佐藤敏郎さん(50)は「専門家に意見を聞く材料としては
2013年10月21日月曜日
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/10/20131021t13007.htm

。伊藤氏は秀郷流藤原氏で、佐藤姓を名乗った公清の曾孫基景が伊勢に居住して名乗ったことに始まる。
http://www.harimaya.com/o_kamon1/seisi/best10/itou.html

802 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 01:12:54.83 ID:4jUPP4RJ0
>>796
時間的に、その人と縁のある生まれなのかも?
だったら好んでこの血筋に生まれ変わりたいと思うほどの家系の子孫に
なんか悪いことしようなんて、普通の感覚ではありえないでしょ
むしろその人が生前したかったことや思いを、何気なく趣味や嗜好で
体験しているかも? それに美形が受け継がれてなにより
意識がその人に向いてお墓参りするのはいいことだと思う
「精一杯エンジョイするから、ご加護よろしくね!」くらい言ってみようw

803 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 15:00:55.78 ID:y/6EbvIx0
>>800
その奥六郡司・安倍氏も近年の研究成果により、蝦夷の出自ではなく、中央貴族・安倍氏の一族出身であることがほぼ実証されています。

804 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 16:32:41.73 ID:T1ECKetJ0
個人の体験談でない話はそろそろスレ違いかな
学術的な真偽の云々とかは歴史板やそれ専門の場所でやってください

805 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 07:48:24.05 ID:/yqBvl1i0
382 :可愛い奥様:2013/10/23(水) 10:15:55.05 ID:fXkZ/QEZ0となりのトトロでは草壁家の二人の娘が死亡することが暗示されている、
大津の皇子を死に追いやった(母が)草壁の皇子も早死にし、天武天皇の血統は
男系女系の絶えた。

>天武王朝の姓は「藤」で、彼はその藤氏の源泉に立ったことを記念し
>藤原京の造営に入ります。
>今日では考古学が、藤原京が天武治世に始まったことを明らかにしています。
>大津皇子は壬申の乱を成功に導いた多氏(物部氏)結集のシンボルであったのです。
http://www.rekishicyaya.rdy.jp/kodaishi.html

806 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 18:04:50.24 ID:FfFWHnKp0
>>753
遅レスだけど自分も名字が菅原。
太宰府には所縁も無い土地だけど、うちの地域でも天神様信仰があって、それであやかって名字付けたって聞いた。
もちろん家紋は梅鉢。

807 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 13:31:09.32 ID:z5+p99s20
こんなQ&Aがあったよ


苗字が菅原で家紋が梅鉢だったら菅原道真の子孫の可能性はどれくらいありますか?...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1251538732

苗字が菅原なら限りなく低いです。
菅原氏の苗字に「菅原」というものはありません。
菅原氏の「菅原」が苗字でないことはご存知でしょうか。
現代の藤原さんが藤原氏とほとんど何の関係もないのと同じように、
現代の菅原さんは菅原氏とはほとんど何の関係もありません。
あるとすれば、現代の菅原さんのご先祖が菅原道真にあやかって
苗字を菅原にした、という程度です。

なお、歴史上の藤原氏、源氏、平氏、菅原氏などは全て苗字ではなく姓です。
現在は苗字も姓も同じものだと思われていますが、明治までは別物でした。
明治になって姓の使用が禁止されてしまったため、
苗字と姓は混同されるようになってしまいました。

808 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 15:01:02.27 ID:dBvbWTOK0
俺、菅原だけど裏山に菅原道真の妻の墓あるぞ…場所は岩手県一関市東山だけど、偽者かな??俺んち家紋は梅鉢だね 庭には飛梅から挿し木にした古い梅の木あるが94歳の婆さんは道真の子孫だって言ってたが謎だよねw

809 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 17:59:57.81 ID:IwRTCuy60
そんな簡単に個人情報的な事を…

810 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 18:09:30.07 ID:Kh5UYcI30
確か道真公の奥さんがそっちの方に流されてたんじゃなかったかな?

811 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 18:11:40.96 ID:dBvbWTOK0
吉祥天神だよ↑平成6年には大宰府天満宮から39代の宮司一行が来て梅の木三本植えてったよ!俺ら一族呼ばれてうちの婆さん家系図おっぴろげて色々話してたwこれ俺んちの裏山にあるぞ!

812 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 00:23:33.02 ID:ydXbuhYQ0
>>808


>>807に貴方の親戚の情報がw


東北地方の葛西旧臣、菅原左近将監重国の流れが梅鉢紋です。
一族の方は宮城・山形・岩手に分布しますが、主筋の方が
東京にいらっしゃいます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1251538732

813 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 07:22:08.92 ID:eePJjcU80
俺んちただの農家だぞ??ビックリだわ…婆さんボケたんじゃなかったんだ…

814 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 00:30:44.21 ID:HYmbEc/60
そうですか。良かったじゃないですか!

ところで、オカルト板に相応しい、家系に伝わる伝統・風習は何かないのですか?

書ける範囲で・・・!!

815 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 09:49:34.70 ID:0Eql1ixu0
ついこの間まで、お盆の行事だと思いこんでた実家の風習を書いてみる。
実家と言うか、正確には母方祖母の実家の風習だけど。

母方祖母の田舎は山奥で、大昔は水不足で苦労した土地らしい。
それを地元の豪農の人が、私財をなげうってため池や用水路を作り、
田んぼで米が作れるようになったそうだ。
でもこの用水路を造るにあたって、殿様というか藩?からなかなか
許可が下りず、豪農の母親が自分の命と引き換えに嘆願した…
みたいな話を、おばあちゃんから聞いたことがある。ウロ覚えでごめん。
ここまでが前置き。

816 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 09:54:15.68 ID:0Eql1ixu0
んでおばあちゃんの地元というか、おばあちゃんの家をはじめとする
隣近所の数軒の家では、お盆の頃になると川べりのある場所でたき火を
一晩中燃やし、その火の見張り番に最低でも二人の人間がつく、みたいなことを
やっていた。
時期もちょうどお盆の頃だし、普通に迎え火もしくは送り火だと思ってたけど、
実は違ってた。
高校生の頃一度だけ自分も火番をしたことがあるんだけど、この火は
「ノウケン様」に「ちゃんと用水路を造るための測量をしています」と
知らせるためのものらしい。

817 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 09:59:08.07 ID:0Eql1ixu0
おばあちゃんや親戚の話を総合すると、どうも「ノウケン様」っていうのは
「用水路を作るよう殿様に嘆願した豪農の母親」らしいんだけど……

そもそもは用水路が出来た当時、真夜中に土手に不審な灯りがともるので
村人が見に行ったら、豪農の母親の幽霊が提灯をともしてたとか。
なので彼女に代わって、火をともすことにしたらしい。
夏の頃に何日間かそうやって火をともせば、ノウケン様が出ることはない、らしい。
でも時々、予想外のタイミングで、不審な灯りが出るそうだ。
一人で火を焚くと、一緒に連れていかれるという話も聞いた。

818 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 10:06:40.13 ID:0Eql1ixu0
実際、大正生まれのおばあちゃんが子供の頃、一人で火番をして
川に落ちて死んだ男衆がいたそうだ。
まあ、おばあちゃんいわく「エンコウも出る」そうなので、
そっちにひっぱられたのかもしれないとのことだけど。
高校の時、一緒に火番をした親戚のおじさんが用を足しに離れた時、
ふと気がつくと数メートル離れた暗がりに、半分透き通った、
時代劇で見るような野良着の腰から下だけが見えたのが怖かった。
おじさんが戻ってきた時に「なんかいた!」と訴えたら
「あーごめんなーやっぱり出たか」って言われた。
トイレついでに煙草吸ってきたとか言われてもう……
それ以来不思議体験はないけど、火番はおばあちゃんの田舎で今でもやってる。

819 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 10:48:44.61 ID:JWD7MJVDP
まだまだ用水路を巡っての隠された話がありそうだな

820 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 11:36:37.64 ID:Awo4piJr0
実に面白い

821 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 15:07:07.30 ID:FaP0lH31P
見張りの間に何度かトイレ行くのはしょうがないんだし
3人体制にすればいいと思うの………コワス

822 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 16:17:17.82 ID:h5+86vY60
いや!ここは町内の男衆が総出で火の番をすれば解決だ!
(むさくるしい!蚊に刺される!多分酒盛りになるのでうるさい!)

しかし!トイレの問題は解決だ!
まあ朝になったら一人くらい消えてるかもしれんが・・・。

823 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 17:56:28.15 ID:yUtVsQ6x0
【 先祖悪因縁と環境因縁と天理祟りと神仏 】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1383261499/l50

824 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 20:08:11.06 ID:6sf3pqV+0
ハリウッド・ホラーなら2人だろうが12人だろうが
パニクってばらばらになり、
朝までに一人ずつバッタバッタやられてくんだけどねw
あ、ヒーローとヒロイン以外ね

825 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 20:24:55.50 ID:4rJwxJIu0
んじゃあ、俺も田舎にあった火の番の話
全然オカルトじゃないし、伝統・風習でもないけど

母ちゃんの実家は昔、専売公社からの委託でタバコの葉っぱを作っていた
収穫した葉っぱは最後に火でいぶして完成なんだけど
この火でいぶすってのが凄い大変だったらしい
というのも、いぶす時間が約一ヶ月間あり、この間は火を絶やしてはいけないんで
常時火の番として二人で見張ってなきゃいけなかったから

なのでこの一ヶ月間は家族は勿論、ご近所さん総出の大仕事だったらしい
母ちゃんは三人兄妹の末っ子で、小学生になると火の番をするようになった
三人とも昼の火の番になったら学校を休んで
夜の火の番になったら徹夜→翌日の学校は休むという感じ
学校側もあそこん家のこの時期はしょうがないと黙認していた

葉っぱ作りは爺ちゃんが亡くなった時(母ちゃんが中学生の時)にやめた
母ちゃん自身は火の番になると、一緒に組んだ
ご近所のおじさんおばさんと色々話しができて結構楽しかったと言ってた

でも、今じゃこんな事、幼児虐待だ強制労働だと騒がれて絶対無理だろうな

やっぱりスレ違いの単なる昔話だったな、すまん

826 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 21:06:19.54 ID:v9IHl91k0
>>825
子供に家の仕事を手伝わせるって昔は当たり前だったもんね
悪い事じゃないと思うな
それにしても丁寧に燻した煙草、旨そうだな!
今のとは味わいが違ってそうだ

827 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 01:30:45.26 ID:qxtUEP0TO
家系にまつわるオカルト

828 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 02:50:34.65 ID:tZznco4O0
タバコに関わる仕事はBが多いんだよな

829 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 11:15:34.56 ID:3uRb1Wm20
前にも書いたがうちには山○塚の呪いというのがあって
神職を務める本家以外、男系分家は続かない。したがっておれ以外は
女系分家。
うちは親父が分家したが心筋梗塞ですでに故人。
弟は統合失調症で結婚の見込み無し。
おれはもう50目前で結婚あきらめている。
まあ俺の代で消えるってわけ
本家には従弟に男子生まれて跡継ぎ決定。

830 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 19:32:40.04 ID:qxtUEP0TO
ああ覚えている

831 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 00:24:24.24 ID:/S6Y2O8p0
山伏塚?

832 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 00:26:06.54 ID:X5AvKbHx0
>>829
50目前って、今すごいモテてる世代だから、結婚自体はあきらめんな!なんとかなるさ!だが
相手の方、もしくは自身に生殖能力がなければどうしようもないからなあ。
呪いが本当か、試してみてほしいが、不謹慎だな。すまん

833 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 08:22:18.36 ID:OznEs3kEO
神の力を分家にも引く方法があるんじゃないのか

834 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 14:04:31.06 ID:cX39Gv3a0
いっそのことキリスト教なんかに改宗してほかの神様にすがるとかは?

835 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 17:57:37.31 ID:DS0STuTE0
どの宗教にいっても上の方は同じですよ。
伝統宗教ならば。

頂上は一つでも登山ルートは幾つもあるのと同じです。

836 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 21:15:05.59 ID:cX39Gv3a0
神職は除外って呪いなら神職になれば

…って現実には難しいか。

837 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 23:43:35.05 ID:6ITfxebC0
養子に出るとかしてもダメなんかなあ

838 :分家男子:2013/11/04(月) 10:55:50.67 ID:RyIX95Cs0
養子に出てうちの家の因縁切れた人の家は存続してるみたい。

839 :本当にあった怖い名無し:2013/11/04(月) 19:30:22.31 ID:uTHKAErp0
ウチも呪われてる家系でやらかした先祖から3代目の私で絶える家ですが。
確かに伯父の家は女四人で跡継ぎなし。私の父は倒産破産事故死で私の兄は二回嫁取りしても死別。
ついでに末子女の私でさえ不運連続人生の未婚小梨確定。

父の弟は婿養子でこの呪われた家系を出ていて(養子先は神社だけどこれは関係なさそう)男女の子に恵まれ子孫安泰のようです。

840 :本当にあった怖い名無し:2013/11/04(月) 23:11:41.48 ID:MWFkAcXB0
>>829
倭大國魂大神様におすがりしてみたらどうでしょうか?

841 :本当にあった怖い名無し:2013/11/04(月) 23:48:31.30 ID:CJ7mI/hF0
>>829 ちゃんとした霊能者さんに相談した方が良いよ!大丈夫結婚諦めないで頑張ろう

842 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 01:58:05.88 ID:syPSzx440
50近い人は子沢山の土地・沖縄とか行って
嫁さん探ししてみたらどうかな!?

私は沖縄が好きです

843 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 18:25:33.56 ID:GYRXkSWJO
>>839
何をやらかしたんだ

844 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 02:43:09.40 ID:lpdLmd+Q0
早起きして太陽を拝みましょう

縁結びの神様にお参りしましょう

地元の氏神さんにもお参りしましょう。

地域の大きな神社(神宮、大社)にもお参りしましょう。

氏寺にも行きましょう。

それで駄目ならキリスト教、
いやキリストの人生を学んでみたらどうですかね。

845 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 02:47:34.15 ID:lpdLmd+Q0
運気が悪い方、家系が駄目なら厳しいかもしれませんが。

合気道。道場を訪ねて見てください。素晴らしい気の持ち主である先輩たちから

ポジティブで明るい気を分けて頂けるかもよ。

気を合わせるので組み合った相手の気に影響を受けます。

個人の運気が下がっているなら上げてもらえるでしょう。

意外なほど凄い人たちがやっています、合気道って。

846 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 08:47:54.01 ID:HRC9OfBLP
代々兄弟の多い家系なんだが、何故か稀に同性愛者が生まれる
叔父の一人がそうで、マジで掘られそうになった、兄貴も掘られかけた
モノ憑きみたいに思われてるらしく、本家からそういう慰み用の愛人?みたいなもんがあてがわれるんだとか
それで叔父も落ち着いた、ただ今でもとっかえひっかえ男の愛人持ってる始末

たちが悪かったのが本家に嫁いだ大伯母
当時は戦争やらで人も少なくなり、人数が多い我が一族同士での結婚が増えたんだとか
んでこの人、普通に旦那と子供をたくさん儲け、嫁にも姑にも優しく、
献身的なもんだからすっかり誰もが普通と思っていたらしい
ところが、旦那が亡くなり本家の実質的な支配者になった頃から気質が現れたらしく、
周りが連れてきた愛人じゃ飽きたらず、親族にも手を出したとか
従姉の姉ちゃんもこの婆さんの慰み者になった一人で、
まだ小学生だった俺はこの人の情事を見てしまった…

もうこの婆さんもいないし、従姉も別の家に嫁いで全然会ってないが、
今思えばあれを脳内記憶して行為に耽ったのが俺の性の目覚めだったっつう後ろめたさw
ちなみに俺は今でもノーマルです

847 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 10:27:14.76 ID:L5XkXfEDO
バイセクシャルの家系

848 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 11:21:39.13 ID:84N56NPO0
元アメリカ大統領で暗殺されたジョン・F・ケネディもそうだったといわれるように
川端康成、太宰だざい治、沖雅也、マリリン・モンローのように自殺したりする人
自民党 徳田 毅プロフィール
生年月日 1971年5月30日 42歳 ふたご座 O型.

11 :可愛い奥様:2013/09/22(日) 00:18:32.31 ID:ugwIXysg0
養子縁組前は楠城児で、楠正成の系列だって聞いたことがあるよ。
18 :可愛い奥様:2013/09/22(日) 09:38:03.48 ID:VzT0u8z/0
当時ファンクラブに入っていました。
葬儀の案内のハガキが届きましたが、
まだ若かったので服装は?香典は?
インタビュー受けたらどうしよう?等と悩んで悩んで
行くのをやめました。
確か大奥で臨終シーンの前後どちらかだった様な記憶。
もう30年前ですか。
生きてたら、ロマンスグレーの渋い役者になってただろうか。
それとも老いを気にして整形繰り返してヒドイ事になってたかな。

849 :分家男子:2013/11/06(水) 21:00:12.89 ID:Hrp77GUe0
>>832
よりいっそう、畏敬の念を込めて、お祈りします。

850 :本当にあった怖い名無し:2013/11/07(木) 08:51:24.51 ID:8NwqG3Fu0
オカルト成分はないんだけど、家系に伝わるってことでひとつご容赦を。

我が家は中国地方、正月の雑煮は味噌仕立て。
ただし、雑煮の具は「神棚に供えるから」ということで、丸餅に
薄く切った大根のみ。他に何も入れない。
子供の頃からちょっと変わってるなとは思ってたけど、先日職場で
リサーチしたところ、実に八割が澄まし汁&具沢山の雑煮だと判明し、
心底驚いた。
ちなみに神棚は二つあり、荒神様と天照大神です。

851 :本当にあった怖い名無し:2013/11/07(木) 08:58:17.10 ID:u0f6EVij0
>>850
すがすがしくオカルト成分0%でワラタw

852 :本当にあった怖い名無し:2013/11/07(木) 09:05:21.53 ID:u0f6EVij0
>>846
先祖に色狂いの人でもいたんかな
愛人あてがうにもけっこうな金がかかるわけで、本家はある程度大きな家
だったことが推測される
普通はそういう実害のある「憑きもの」認定されたら、事件おこさないように
終身で座敷牢にいれられるか身内の手で抹消されるんだけど、大人になって
から発覚したらそれもむずかしいのかねえ
あと、同性愛といっても手当たり次第で理性がきかないのとそれとは
ちょっと違う気がするが・・・
非常に人格・知性の高い同性愛者もいるわけで

853 :本当にあった怖い名無し:2013/11/08(金) 00:29:59.71 ID:IhX7F4si0
ウチも>>846とだいたい同じ感じ。
ここまで酷くないけどね。
しかも理由は>>852
ほんとどうしようもないわ。

854 :本当にあった怖い名無し:2013/11/08(金) 04:44:51.05 ID:qQTSdWsu0
>>849
去年の会話楽しく思い出されます。
あの時の士族男子です。

855 :本当にあった怖い名無し:2013/11/08(金) 10:34:27.98 ID:17+SCSaW0
★生後5日の女児を包丁で… 「子育ての自信なかった」殺害容疑で母親逮捕

長野県警は6日、生後5日の長女を殺害したとして殺人の疑いで東京都世田谷区船橋、
病院事務員、楠田恵美里容疑者(28)を逮捕した。
逮捕容疑は10月29日午後、長野県茅野市宮川の住宅の2階で長女の腹や胸を包丁
で複数回突き刺して失血死させた疑い。「私はだめな母親です。いろんなことが不安で、
育てていく自信がなかった」と容疑を認めている。
県警によると楠田容疑者は第1子の長女を出産するため、9月中旬から茅野市の実家
に帰郷し、事件当日に退院したばかりだった。買い物から戻った楠田容疑者の母親が、
血を流して倒れている長女と楠田容疑者を見つけた。
楠田容疑者も腹などを刺しており、県警は退院を待って逮捕した。無理心中を図った
とみて調べている。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131106/crm13110618340026-n1.htm

856 :本当にあった怖い名無し:2013/11/08(金) 15:00:18.73 ID:HEmjrCKY0
>>850
うちは九州なのでアゴ出汁の澄まし汁でそこそこ具は入ってるけど、
神棚にお供えする分は大きな具は避けてるな、そういえば。
腐ったりするからかね?
大根は、餅がくっつかないように敷いてるのかと思ってたけど
具なのかな?

857 :本当にあった怖い名無し:2013/11/08(金) 15:35:19.29 ID:h2KtxZOL0
>855、赤ちゃんポストに捨てればいいのに

858 :850:2013/11/08(金) 19:58:04.49 ID:RGlGdEO10
>>856
大根は具です。
あまり大きくない大根を丸いまま薄切りにして入れてます。
いちょう切りにしたら、母から「小さいよ!」と言われました。
餅がくっつかないように…と言うわけではないと思います。
なんで大根だけなの??と聞いたことがあるんですが
「だって神様にお供えするものだから」的な答えしかかえってきませんでした…
他には黒豆や田作りなどもお供えしてます。
祖父の、そのまた祖父くらいの代からずっと、雑煮の具は大根と丸餅のみだそうです

859 :本当にあった怖い名無し:2013/11/08(金) 20:23:03.00 ID:1gg9dFf40
京都は白味噌やで。

860 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 15:51:08.40 ID:OrzGolmX0
分家男子のうちは本家が年が明けると祭事で超忙しくなるので
年越しのお神酒や年取り魚おせちなどを大みそかにやるって風習があった。
ひとここち飲み食いして眠くなってくると真夜中に「年越しそば」食べよう!と
なる。満腹の腹にさらにそばを詰め込むってわけ。
明けて元旦は雑煮。
本家と同じと思うがうちは澄まし汁に糸こんぶ、角餅、大根、はまぐり。
一日早い影響はその後も続き、1月2日朝は麦とろろ。
うちでは箱根駅伝見ながら芋を摩るのが俺の役目だ。
2日の麦とろろの話を友人たちにしてもそんなことはしないという。
調べて見ると1月3日に麦とろろをするのだそうで、「三日とろろ」というのだそう。
もちろんこれらの品々は神棚にお供えして、あとで下げる。
下げたものは男しか口にしないのだそうだ。
いいかげん満腹になったところで
「ああ、まだ神棚の分があった」と胃袋にがんばってもらう(笑

861 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 15:00:13.46 ID:DTB0G/O70
414 :名無しさん@HOME:2013/10/30(水) 18:06:04.66 O
7年前に母が急逝した。そしてここ3年で祖父母も亡くなった。こないだ父も亡くなった。なんかもう疲れた…

862 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 15:34:19.82 ID:6/2L5O+I0
>>860
胃をいたわるためなのかな?
七草がゆの先取りみたいだなー。

863 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 13:18:36.23 ID:m3sW6DPu0
同性愛者なんて珍しくないみたいよ、みんな隠してるだけで。

海外ではオープンにしてる国も多いから住んでた時にびっくりしたけど。

本当は日本でも同じぐらいの割合で存在するのだろうと思う。

864 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 14:17:32.65 ID:2bv1yWuh0
同性愛自体はオカルトじゃないし治す必要もないけど、異性愛であろうと
同性愛であろうと常識の範囲内で性欲を抑えられず周囲に迷惑をかける者が
定期的に出るのは、このスレ該当物件だよね
それは現代でも犯罪だ

同性愛については、自分は該当者じゃないけど異端視はしないな
戦国時代〜江戸時代までだと一部の身分の間では「嗜み」として容認されてたし、
僧侶なんて戒律の法の目くぐって性欲満たす言い訳、みたいなことだったり・・・
もっと昔の神代の時代だと、両性具有や同性愛者はシャーマンとして
共同体に重宝がられていたみたい
一般に白眼視されたのは、単に子孫を増やして家・一族を存続させる、という
大儀に都合が悪いからであって、時代や人間の都合次第だよね

865 :本当にあった怖い名無し:2013/11/15(金) 22:01:56.97 ID:jexbgGjz0
【遺伝】けんかなど特に顕著 母親のネガティブな人間関係はそのまま子どもにコピーされる:米大学調査
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1384499444/

けんかなど特に顕著 母親のネガティブな人間関係はそのまま子どもにコピーされる:米大学調査

子は親の鏡とはよく言ったもので、我が子を見て我が振りを猛省することが筆者にも多々ある。
子どもは親の行動をよ〜く見ているので当然と言えば当然だが、親が他人に接するように、自身も他の人に接するようになる。
特に成長著しい思春期の頃になると、他人との対立の仕方や敵意のむき出し方がそっくりになるというから要注意である。

今回明らかになったのは、母親のネガティブな人付き合いの方法は、思春期の子どもにそのままコピーされるということ。
多感で影響を受けやすい思春期の子どもはまさに母親の生き写しで、「たとえば母親が自身の友達と派手にけんかすると、
そのやり方が正しいと、またはこれが普通なんだと子どもの中にインプットされてしまう」と米ミズーリ大学博士号
取得候補者であるゲアリー・C・グリック氏は明かしている。

更に思春期の子どもは母親が大人同士けんかしているのを見て反発を覚えると、それが不安神経症やうつを引き起す可能性も
あるというから、思わぬ余波にも注意が必要だ。今回の調査は10歳〜17歳の子どもを対象に行われ、子どもとは別に母親にも
自らの友人関係について質問した。その結果、母親が胸を張れるであろう、友人関係のポジティブな面というのは皮肉にも
子どもにはあまり影響せず、一方で子どもは、母親の持つネガティブな人間関係や敵対関係ばかりを真似る傾向にあると判明した。

世のママたちの口癖「似て欲しくないところばかり似ちゃうのよ〜」をまさに地で行っているわけだ。子どものためにも
同じ親として、筆者も今一度我が身を振り返る必要を痛感している。

ソース
http://irorio.jp/sousuke/20131111/87197/

866 :本当にあった怖い名無し:2013/11/18(月) 00:11:26.21 ID:ecsKNp340
早逝するべきだったのに、無理矢理異物として掴み出されて以来この有り様。
病気と縁が切れないのは、父方母方の因縁を闘病で良運に替えて、
一族の皆々様に使っていただくためだとは。
個人的には人並みの幸せは一つも 味わわず、酷い時には食べることすら禁じられ
点滴半年などザラ。浄水プランクトンのようなこの俺に、酷い仕打ちをすればするほど
吃驚するよなプライスレスな大逆転を果たす身内ばかりとは是如何に。
自○したくなる酷い裏切りをした奴は、とうに日本を脱出し、今の日本を見て
自分の強運ぶりに得意満面でいる。勿論人前ではチャリティーなどにも殊勝な面持ちで参加し、
内心を隠し通すことは忘れない。残留組も、着々と地位を固めて底辺の俺に追い打ちを掛ける。
すると法則通り、ますます幸運に恵まれる。生きて人柱になるだけの毎日が苦しい。
生まれてずっと生地獄。平均寿命など遥か先で片付く日には、どんなボーナスを振りまくことになるのか。
馬鹿馬鹿しくてやっていられないが、七転八倒している間に、首にはいつの間にか老親がぶら下がり、
人を地獄の入口まで引き摺り込もうとしている。井伏鱒二の山椒魚か。俺の人生呪われている。
立ち上がろうとするとドミノが倒れてきて巻き込まれる。
人の欲が次から次へと涌く限り、この流れが変わることは無い。

867 :本当にあった怖い名無し:2013/11/20(水) 06:19:10.81 ID:IUaZgMnSO
座敷わらしの呪法だ

868 :本当にあった怖い名無し:2013/11/20(水) 08:48:57.41 ID:7VYveMdM0
前半生で苦労し後半生で報われる

869 :本当にあった怖い名無し:2013/11/20(水) 10:31:48.72 ID:IUaZgMnSO
それはない

870 :本当にあった怖い名無し:2013/11/20(水) 10:33:49.26 ID:IUaZgMnSO
負の反作用を流す筋が付いているんだな
人柱とはそういうもの

871 :本当にあった怖い名無し:2013/11/20(水) 15:05:54.55 ID:6jol7wCi0
うちも3日とろろを2日にやるよ(信州)
意に優しくていいよね…と思いきや、つるつる入るので
つい5杯6杯食べちゃって、うっぷ…となるw

872 :本当にあった怖い名無し:2013/11/20(水) 18:30:08.55 ID:ZNwSQumR0
家系の人柱役って何したら救われるのかな?
あがいても無駄?この人生を全うすべきなのかな。

873 :本当にあった怖い名無し:2013/11/20(水) 19:26:19.27 ID:7EIjyWLn0
>>872
後先顧みず、何もかも捨てて逃げるか…
意識を変えて、現人神として生きるか…しか無い気がするなあ…
現人神と思い込む方法は、この板のスピ系スレに結構散見するが…

874 :本当にあった怖い名無し:2013/11/20(水) 20:03:16.06 ID:ZNwSQumR0
>>873
レスありがとうございます。
そっかあ。どちらも難しそうだなあw
人柱でない人生生きてみたい。

875 :本当にあった怖い名無し:2013/11/20(水) 20:14:07.89 ID:frOoe+RI0
>>872
いっそ、出家しちゃうとか……。
修行して、人柱としての因縁を、自分で解除できるようになる……というのも
ありだと思うけど、妨害が入って無理ですか?

876 :本当にあった怖い名無し:2013/11/20(水) 22:04:46.03 ID:IUaZgMnSO
今まで縁切り神社とか色々出てきたな
霊能者にも出来る奴いるだろ
行動しないなら何も変わらん

877 :本当にあった怖い名無し:2013/11/20(水) 22:06:28.82 ID:eoZE26fB0
つか、今日おまいを見たぞ
何やってんだか

878 :本当にあった怖い名無し:2013/11/20(水) 22:08:03.73 ID:eoZE26fB0
おっと書くスレを間違えたw

879 :本当にあった怖い名無し:2013/11/20(水) 22:09:53.33 ID:ZNwSQumR0
>>875
出家も考えた事はありますが…。
出家で何か変わるとも思えなかったと言うか、やっぱり妨害があるので気休めにしか
ならないかなというのが正直な感想です。
するにしても、こんな理由で受け入れてくれる所があるかどうか。

880 :本当にあった怖い名無し:2013/11/20(水) 22:15:23.72 ID:IUaZgMnSO
あるだろ

881 :本当にあった怖い名無し:2013/11/20(水) 22:38:31.28 ID:7EIjyWLn0
>>879
そこは、こう、上手いこと言い換えれば…
昔は一律「無常を感じたので」だった訳だしw

因縁を断ち切る力を手に入れられれば大成功、
もしかしたら、現人神コースへの第一歩になるかも知れないけど
最低でも「犠牲になっている」「犠牲にならなければいけない」感から
脱出出来る手助けにはなるんじゃないかと

882 :本当にあった怖い名無し:2013/11/20(水) 23:18:12.44 ID:GseCjk020
初めてなんだが家系のことで書き込んでもいいか?割りとオカルトではある家系なんだが。

883 :本当にあった怖い名無し:2013/11/20(水) 23:20:57.23 ID:paBzryv/O
別にいいけど、ちゃんと話にオチはつけろよ。

↓ハイ、スタート!!↓

884 :本当にあった怖い名無し:2013/11/20(水) 23:38:28.38 ID:IUaZgMnSO
オチはいらん

885 :本当にあった怖い名無し:2013/11/20(水) 23:50:08.04 ID:GseCjk020
落ちとかは期待しないで欲しいんだが……どっちかってーとむしろ意見とか聞きたい感じだしな。

家の家系は奄美大島の方の出でな。どうやら血筋的に霊感とやらが強いらしい。
こと本家筋の人のなかにはそっちの道で生きてってる人も居るくらい。
しかし、その手の霊感を持つのは全員女らしいんだ。現に家の母親もかなり強い。見たり祓ったりすることが出来るほど(まぁ普通の会社員してるが)

そんな家系なんだが、その子供の代から少しおかしくなってきているんだ。
俺の兄弟は上に兄と姉、下に弟がいる。
それで本来なら姉に出る霊感が出てなく、代わりに俺の方に受け継がれちまったのよ。

886 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 00:08:26.85 ID:tKT0obnT0
続きすまない。

男に継がれたからなのか力は少し弱いがまぁある程度の事は出来るようになった。てかしないとマジでまともに生きてくのが大変なレベルだったが。

が、男の俺に受け継がれたからなのかちょっと厄介なことにもなってたりする。
家の家系のその手の人達と違った俺は非常に悪いものを引き付ける。その例たるや普通の家が霊障の絶えない素敵な家にビフォーアフターしちまう位にな。

この手の力って普通にそのまま受け継がれるものじゃないのか?それともなんか先祖前世が関係してるのか。
わかるやつがいたら教えて欲しい。


スレ違だったら申し訳無い。

887 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2013/11/21(木) 00:15:14.06 ID:R3g/gp6EO
>>886

なんとなく女っぽくて先祖が間違えたとか?

888 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 00:18:05.94 ID:o90/W9u7O
家族内でも強弱や性質の個人差が存在したりは普通だろ

889 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 00:19:27.13 ID:tKT0obnT0
>>887
いや、物凄くオッサンぽいぞ。一応まだ若いが

890 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 00:21:28.52 ID:tKT0obnT0
>>888
そんなものなのかね。
まぁ俺のは異質だと母親に言われたことはある。

891 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 00:29:38.76 ID:g/hJj7740
そもそも近親の霊能力ある方々に相談はしないの?

892 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 00:37:35.12 ID:tKT0obnT0
>>891
したいが奄美大島まで行けるほど経済的余裕がない。母親はさっき書いた通りだしな。

893 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 00:40:12.24 ID:w45Jb/iI0
本家筋に電話やメールとかも無理なん?
実生活に影響あるなら相談するのも有りなんじゃないすかね

894 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 01:09:59.73 ID:tKT0obnT0
>>893
いや、俺事態は自分でなんとかなるのよ。ただ、俺の体質は異質とまで言われたら気になるのよ。
あと奄美大島の方は俺は知らないのよ。あくまで母親までだから

895 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 04:59:19.45 ID:WRCi2uFN0
>>879

>>875です。
>>881さんじゃないけど、「人生を見つめ直したくなった」でいいんではないでしょうか?

私が出家を進めたのは、寺に入ることであなたについた筋が遮断される可能性を考えたからです。
(筋というか術というか……紐?縄?みたいな???)

どこの寺でもいいというわけではないですが……。
高野山とか、そういう、山自体が結界を貼ってそうなところに、まずは観光で行ってみるのは
いかがでしょうか?
(寺でなくても、修験道のところでもいいと思う。あなたの行ける範囲の場所で……ってことです)

896 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 20:15:01.72 ID:vLdBfWfX0
872です。レスありがとうございます。
「人生を見つめ直したくなった」「無情を感じた」と言うのは、私が子供の頃から抱いている感情で、
それで出家を考えた事があったんですけど、やっぱり修行の場なのでやはり生半可な気持ちでは周り
の方にも失礼になるのではと思い断念しました。
筋が遮断されるのですか?そうなったらうれしいけど、完全に浮き世を捨てられる自信があまり…(汗)

高野山は是非行ってみたい場所の一つです。成田山でも良いですかね?とても好きな場所ですし、
隣の県なので行きやすいです。良いアドバイスありがとうございました。

897 :本当にあった怖い名無し:2013/11/22(金) 10:53:44.17 ID:0vtw97faP
明治の中頃に、さる皇族の落胤が認知を求めてきたという話がある
その御落胤は金を下賜してもらって華族に列せられた、都市伝説かと思いきや結構有名な話らしく名前でググればwikiも出てくるほど

で、これそういう表に出るような話とは別なんだが、
前後して、その皇族とは別の皇族が、芸者だかに産ませた男児を持ってきて「ウチのも認めろ」と言ったそうな
しかしながら先例とは違い証拠が無いだとか(当時は血液鑑定すらなく、上の御落胤は父である皇族の部下が育てていて確実に子だと言えたからだという話)
その「別の皇族」は普段から品行が悪く、側近や政府閣僚からも陰口を叩かれるほどだったとか、
その方が「実子とされる者がいないから弟に御家を相続させる予定が、皇族本人の我侭で取り潰された」という話もあって、
結局無かったことにされたらしい。
後日になって、その皇族の本家にあたる方と、皇族本人の私費で養育費を払うこととなったという。

この方にとっては、この子供が唯一の「実子」であったらしく、家の継承も含めて割とマジに嘆願された話なのかな、と思う。
その方の恨みが別の形で出たのかは分からないが、この男児の子孫は悉く男の子ばかり産まれておるらしく、
この話を語ってくれた俺の友人も男ばかりの4人兄弟、その親父も男ばかり3人兄弟であるのだと。

ところがだ。友人は数年前に結婚し、子供が今のところ二人出来ている。
最初の子は男の子だったから特に何も言われることはなかった。親戚も当たり前というような涼しい顔をしていたようだ。
だが先日産まれた二人目は女の子。少なくとも友人の家の「祖」である件の男児以来、家系に女子が産まれることは無かったという。
親戚の仲では医学的見地における「半陰陽」なのではないかと疑い持っている人までいるようだが、どうやら完全な女の子だという。
皇室本体とその家とで何かしらの立場の変化でもあったのだろうか。
数年前に皇室に数十年ぶりに男児が誕生したためであろうか。しかし友人の家は皇室が女児ばかり産まれる以前から男児ばかりの家系。
因果関係としては弱い気がするのである。

898 :本当にあった怖い名無し:2013/11/22(金) 13:52:06.01 ID:2HNjxvqTO
祟りや因果で女しか生まれないという話はよく聞く話だがな
その反対がないのは男しか生まれなくても困らないからだろう

899 :本当にあった怖い名無し:2013/11/22(金) 14:28:43.55 ID:KzzHXZSV0
内容はまともなのに、皇族と聞いただけでまだ鬼女か…と思ってしまうね
なんで女性ってロイヤルファミリーが好きなんだろうね?

900 :本当にあった怖い名無し:2013/11/22(金) 14:35:49.51 ID:x/A2uqpT0
うちの地元にも数百年だか、男児が生まれなかった寺があるな
ひさしぶりに男児が生まれた時に地元の新聞に載ってたわ
うちは檀家だが、何かの呪いが解けたのか?って当時親が言ってたw

901 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 11:44:13.00 ID:51JQPna70
物置にあったやばいもんが盗まれてたとか

902 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 11:54:03.32 ID:UcRTNG8J0
男女の産み分け 医学の進歩でできるようになってるぞ

903 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 14:48:09.26 ID:/K4cK/fH0
それって中身としてはちゃんと希望の性別で受胎できるようになってるの?
それとも偶然に任せてイザ違った場合は途中で中絶してんの?(希望の性別
になるまで〆る=産むとこまでいくのは希望の性別=「はい、産み分けね」)

904 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 20:15:05.18 ID:xGNr+rQy0
試験管でx精子とy精子電気誘導で分離してから
卵子と受精させて体内に戻すんだろ

905 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 21:48:46.10 ID:FyAVhYmKO
セックスチェックしたら実は性別女だったっつーことでFA

906 :本当にあった怖い名無し:2013/11/24(日) 08:10:25.11 ID:ZzYRAl/d0
【山口】“緊急走行”の白バイがトラックに衝突 警官死亡
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385199046/l50
.202 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:11:25.25 ID:DTtNl5T40
朝田大裕巡査(30)

30歳でまだ巡査。この辺に何か有りそう。

 《 秦氏の系統の名前 》
  秦、波多野、三林、川辺、島津、宗、伊集院、石坂、河上
  原、町田、山田、大野、佐多、桂、中沼、和泉、末広
  山村、朝田、桜田、高尾、長田、秦〜、等多数に分家
  してます。秦河勝(聖徳太子の側近)
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast?__mode=individual&blog_id=158983&id=10374846

547 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 19:55:19.37 ID:9p6HxTK90
孝明天皇暗殺。ユダヤが明治天皇を朝鮮人にすり替え。
山口県田布施町朝鮮部落大室寅之助にすり替え。
安倍も右翼役田布施朝鮮部落朝鮮人
明治維新前からの日本の本当の貴族豪族は絶滅。
ユダヤが朝鮮人にすり替えたから...
明治維新以降の戦争も全てユダヤのシナリオに駒が動いただけ。

907 :本当にあった怖い名無し:2013/11/24(日) 13:58:31.82 ID:pVI4cP7H0
【大分】オートバイが転倒、路線バスの下敷きに…ツーリングをしてた60代男性が死亡
23日午後、九重町の国道でオートバイから転倒した64歳の男性が対向車線の路線バスの下敷きになり死亡しました。
23日午後1時ごろ、九重町菅原の国道で福岡県久留米市の自営業、立石博文さんが運転するオートバイが転倒。
立石さんは対向車線を走ってきた路線バスの下敷きになりました。
この事故で立石さんは日田市内の病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。
また、福岡市から竹田市に向かっていた路線バスには乗客36人が乗っていましたが、けがはありませんでした。 

【嵯峨源氏】  附:仁明源氏
 嵯峨天皇より出た源氏で、源氏賜姓の始まりでもある。
【纐纈氏】【花房氏】【榊原氏】【立石氏】http://www.myj7000.jp-biz.net/clan/01/010/01053.htm

オートバイ

巌となりて    イワ・オト・ナリァタ       神・予言・成就する
http://satoru99.exblog.jp/17835915/

908 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 15:44:49.49 ID:h8/+1CIS0
仏ロスチャイルドが淡路島の土地を買収している!?
http://ameblo.jp/tsukioto2011/entry-11408089052.html

私のニセモノに注意‏@tokaiama

しつこく書きます。イスラエル最大の国家プロジェクトはパレスチナ併合よりもアミシャーブが優先です。
それは2700年前行方不明になったユダヤ十支族を帰還させるものです。対象は天皇家と日本人です。
日本に人が住めなくなれば、そうなる仕組です http://anatanoshiranaisekai.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

私のニセモノに注意‏@tokaiama

イスラエルに帰還させる日本人は、厳密に言えば全部ではない。天皇家を出した秦氏です。1700年前に
百済から18000人渡来した弓月の君、秦氏末裔です。送るのは数百名で十分、あとは住めない日本で
皆殺し。ちょうど欧州ユダヤ人の運命と同じです。これをシオニズム運動といいます
http://ameblo.jp/tsukioto2011/entry-11408074257.html

909 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 16:41:56.82 ID:PXkx2CdwO
余所であれ

910 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 20:10:45.76 ID:Yqfd1c+f0
それを言われ回って行き着いたのが当スレ

911 :本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水) 00:53:40.18 ID:wew02tzY0
だれからも好意的な反応を一切されないのに
デンパコピペのテンプレみたいなの次々に貼ってくって
どういう心境なんだろう・・・
本人的には満足感があるんだろうか

912 :本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水) 10:22:39.83 ID:duYI6o4O0
母方の実家、もう途絶えるんだと思う。
地主で、ずーっと栄えてきたけど、伯父の代でちょっと傾いてきて、
長男(私の従兄弟)は離婚を繰り返して(お嫁さんに逃げられる系)
鬱になってしまった。ちなみに子無し。
もともと跡継ぎが結婚をする際、遠縁の子供を養子にしてから結婚してたんだけど、
伯父の代で廃止にした。

913 :912:2013/11/27(水) 10:23:25.58 ID:duYI6o4O0
廃止というか、遠縁の子を養子にした時、
同時に戦災孤児になった分家の子を養子扱いにして引き取ったら恋仲になってしまい、
しょうがないので養子同士が結婚して分家に戻り、伯父は見合い結婚をした。
で、親戚内では
「跡継ぎを産むための養子と分家が結婚してしまったから、身代がそっちに移ったのではないか」
というのが鉄板の冗談だったんだけど、自分は冗談ではないのではないかと思ってる。
だって、分家は傾きかけてたのが結婚後栄えてるからね。
だからこそあんな冗談を誰ともなく言うようになったわけで。
あの風習が、いつから始まったのかは誰もしらないんだけど、
皆、長男に養子が嫁ぐのが当たり前と思ってるくらいには、浸透している。
ちなみに分家と本家の兄弟達は、本当にわけ隔てなく育てられたみたいで、仲はいい。
まるで、本当の兄弟のように。

914 :本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水) 23:37:37.21 ID:+U42QXop0
【社会】遺伝子検査でわかる自分のルーツ 見ず知らずの米国人が「親戚」だった!
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385544532/

★遺伝子検査でわかる自分のルーツ 見ず知らずの米国人が「親戚」だった!
2013/11/27 16:41

遺伝子検査というと、TVドラマなどで犯人を特定したり、親子鑑定に使われたりするシーンを思い起こすが、
最近は食生活による病気やアルコール代謝、肌の老化やダイエット対策、子どもの性格検査や潜在能力を引き出すためにも利用されている。
病院で1万円前後から受けられ、安い遺伝子検査キットは6000円弱からある。かなり身近になっており、誰でも簡単に受けられる。

博報堂生活総合研究所の主任研究員、酒井崇匡さんは、研究員としての興味から遺伝子検査を受けた。

検査方法は簡単。届いた遺伝子検査キットの容器に唾液のサンプルを採って、返送するだけ。
唾液に含まれる染色体から遺伝的な情報を分析。分析結果は後日、ウェブで確認できる。
分析できる項目は、ガンなど病気の遺伝的リスクから、髪質や耳垢のタイプなど身体的な特徴まで多岐にわたる。

遺伝子検査の結果で、自分のルーツを知ることもできる。酒井さんによると、たとえば現代人はネアンデルタール人
由来の遺伝子をほんの少しだけ受け継いでいるらしいが、「私はその比率が東アジアの平均値よりも高いようです」という。
人類はDNA配列の特徴によって、いくつかのグループに分けることができ、遺伝子検査で自分がどのグループに属して
いるかもわかるが、「私は父方から縄文系グループの遺伝子を、母方からは弥生系グループの遺伝子を受け継いでいる」との結果が出てきた。

915 :本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水) 23:38:28.50 ID:+U42QXop0
酒井崇匡さんが利用した遺伝子検査サービスには、遺伝情報の開示を許諾すると、利用者内で血縁関係が近い人を教えてくれる
仕組みがあった。「DNAによる親戚」を検索できるシステムで、許諾すると5代くらい前で分かれたと思われる日本人が数人、見つかった。
いずれも見知らぬ日本人だったが、さらには米国人からも「親戚」申請があった。

「まさか米国人から親戚申請が届くとは思ってもいませんでした。最初は半信半疑でしたが、他に見つかった日本人の
『親戚』よりも、彼(米国人)との遺伝的な共通率の方が高かったですし、彼に日本人の祖母がいることもわかった」

「遺伝情報を元に他者との関係性を探る、という利用の仕方は自ら主体的に血縁を探れるようになるので、よいことだと思います。
自分が受け継いでいる大きな物語を知ることは、世界観を豊かにしてくれるはず。自分のルーツに興味があるのでしたら、
ぜひ受けてみてはいかがでしょうか」

もちろん、一方で知りたくなかった血縁関係まで発覚してしまうなどのリスクがある。(抜粋)

http://www.j-cast.com/2013/11/27190169.html?p=all

916 :本当にあった怖い名無し:2013/11/28(木) 09:20:01.85 ID:9RJPpVQs0
>>912-913
過去スレにも同じこと書いておられませんでしたか?
以前読んだ記憶が。

917 :本当にあった怖い名無し:2013/11/28(木) 15:58:01.11 ID:9QBaeN/rO
家系パワーが移動したんだな

918 :912:2013/11/28(木) 20:44:05.91 ID:XnOrZfaj0
>>916
書き込むのははじめてです。
同じようなことが他でもあるのだとすれば、
やっぱりそういうのがあるのかもしれないですね。
でも、母は女兄弟だけでも4人いるので
(養子扱いの二人を入れると全部で7人兄弟)
他の従兄弟が書いたのかも・・・
皆、口にしないだけでやっぱり冗談じゃすまないと感じてたのかな。

919 :912:2013/11/28(木) 20:53:37.56 ID:XnOrZfaj0
あっ、7人じゃないや8人だ。
伯父をひとり忘れていました。

長女・長男・次女・三女・次男・四女(母)

遠縁の養子(小母)・分家の養子扱い(小父)

920 :本当にあった怖い名無し:2013/11/28(木) 23:13:14.56 ID:utWPqnuG0
本家長男が人柱で早死にするんで分家とか親戚の家に養子にするとか
女しか男しか産まれないとか、男兄弟はろくでもない死に方をするとか
そういう話は何回も違う家族例で過去スレに書き込まれているんで
デジャブでも掘り返しでもない。

921 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 05:41:21.07 ID:/sY/keiB0
長男or男は早死に、一族の中で女は不思議な力を受け継ぐ
この2パターンは散々見聞きしてきたのでもう読む気が起きない

922 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 08:39:52.59 ID:VtAVWdCW0
>>921
お前の書き込みの方がよっぽどどうでもいい
どんだけ構ってちゃんなんだよ お前の趣味とかどうでもいいわ

923 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 12:00:15.62 ID:AkoyAVIKP
ひいばあちゃんの姉妹の名前が三人目までは大体普通なんだが、
そこから下はトメ・スエ・マツ・ハテ・ヨシ…
そしてその下にあたるひいばあちゃんは「ヤメ」
その下に更にウソ・オニまでいて、やっと男の子が産まれて「宝男」w
そのじいさん、俺が高校生くらいまで生きていたが、やたらと姉たちにいじめられたんだとw

ちなみに宝男さんの子供は6人中5人が男
特別家系に何かあったって話は聞かないが(ごめんw)、まあなんだ、この話を聞いて呪いなんて根性でなんとかなるって考えている

924 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 15:30:54.93 ID:/sY/keiB0
>>922
余計な事を書いて怒らせたようで済まなかった。こんな小さい事で怒る人いるとは思わなかった
重ねて謝るすまん

925 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 23:38:03.44 ID:agz3Lc8w0
>>923
深いなw

926 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 01:07:18.47 ID:C36GGkOB0
最近ビックリニュースがあったばかりだが、あまりに差が極端すぎる。一体どんな因縁なんだろう。
戦後間もなくの産院なら、あんなこと日常茶飯事で、何も知らず既に人生終了してる人一杯いそう。

927 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 05:43:07.40 ID:vMNO6I9DO
何の話だ

928 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 09:35:58.75 ID:NWagOmHi0
病院での赤ちゃん取り違えでしょ。
一方の赤ちゃんの人生は、家庭が貧しくて中卒で町工場就職して苦労の日々
片や、4人兄弟の長男として裕福な家庭に育ち、家業の社長を継いでセレブ生活

俺の人生っていったい何だったんだろうって思うだろうな

929 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 09:56:11.85 ID:sVovEB+10
>>928
幼少時に父親が病気で急死して貧乏生活強いられて働きながら自力で高校は出たが
今では年老いた育ての兄の介護生活。
片方は家庭教師を幼少時からつけてもらって大学まで出してもらって今では
不動産会社の社長。
人生どこで狂ったのか???

けど、あいつは兄弟にしてはおかしいと弟が思って調べ上げたのはやはり血なのか?

930 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 10:09:45.79 ID:NWagOmHi0
>>929
訂正サンクスw
脳内で変換しまくって適当な設定で書いてた

931 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 10:16:06.07 ID:NWagOmHi0
普通、本人に内緒でDNA鑑定までやらないよね。
顔が似てないとは言っても、隔世遺伝もあるだろうし兄弟が似ないこともよくある。
一人だけ、超イケメン(あるいは超ブサイク)なのが際立ってたんだろうな

932 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 12:46:07.39 ID:OFdS58wZ0
母親が死んで、脳梗塞で倒れて認知症になった父親が残る

長男「親父の面倒俺が看るから家よこせよ。金も全部貰うぞ」
弟達「わかった」

長男「貰うもん貰ったし親父を施設に入れるわ」
弟達「待てよ話が違う」
結局、持ち回りで在宅介護することになるが長男は協力を拒む

父親死亡
長男「親父の遺言状の通り、ちゃんと遺産分けような」
弟達「ふざけんな、母親の遺産騙し取ったんだから親父の遺産はこっちに寄越せ」
長男「うるせー馬鹿」
弟達「こんな屑が血の繋がった兄とは信じられないDNA鑑定だ」

そして今回の裁判へ

親子関係不存在確認等請求控訴事件 東京高等裁判所平成22年9月6日判決
http://www.houritsuka.net/case/dna.php

933 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 15:44:17.25 ID:vMNO6I9DO
なかなかドラマチックだな
家庭板でもいいネタになりそうだ

934 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 21:00:36.34 ID:fvwSmZ+oP
>>932
この事件と取り違えの事件って同じってホント?

ホントなら、「人生のチャンス」は育った環境にこそありだが、
「人間の人格」は親の遺伝的形質によるものって感じが・・・
そりゃ、貧乏家の人が卑しい人というわけでもないんだろうけど

935 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 22:28:23.54 ID:QX9tDcPd0
オカ板的見地からすれば、
・裕福家の惣領である第一子長男として家業や資産を引き継いだのが「赤の他人で貧乏人の倅」。
・貧乏家で育った本人に事実がわざわざ伝わり、世間まで騒がせた。
・60年も前の話なのに当時の病院が現存している等、事実が白日の下に晒される諸条件が揃いすぎている。
ことに注目すべきだろうが、実在の人物の現実なんだから、余計な詮索はできないな。

936 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 00:55:35.00 ID:9UMS2+by0
ウソ兄もこれまで誠心誠意親の面倒みて弟たちと仲良くやってたら、事実発覚後もむしろ金持ち家の皆で庇ってもらえたろうに。
不誠実&金に欲かいた因果応報てこと?(オカルト的に)
アイデンティティ崩壊で自殺しなきゃいいけど。

937 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 01:20:00.74 ID:8Ml68ju4P
要は、
・60年前に取り違えられた金持ち家息子と貧乏家息子
・貧乏家に育てられた金持ち家息子は、早くに義親を無くし、苦労を重ねる
・金持ち家に育てられた貧乏家息子は、義理親の金で何不自由なく過ごす

・血も繋がらない兄を一生懸命介護し、独り身で健気に頑張るぐう聖な金持ち家息子
・義親を勝手に施設に送ろうとする、弟から遺産を分捕ろうとするぐう畜な貧乏家息子

童話だったら、最後に神様がやってきて貧乏家息子に天誅を加え、金持ち息子は貧乏兄と金持ち弟らと手つないで幸せにくらしてましたとさ、で終わりそうな話w
裁判所は、3800万だったかの用意で済ませたみたいだが

938 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 02:00:32.04 ID:nDgReFTwO
偽兄はどうなるんだ?

939 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 10:16:43.06 ID:gNf8L69/O
>>938 ショックで立ち直れないらしい。
相続争いで遺伝子鑑定をし、本物を探してきた弟達の執念も怖いね。一緒に育ってきた兄貴が本当に憎かったんだね。
一部上場のサラリーマンなら、親の資産で更に儲ける不動産屋社長って見ていて腹立たしいんだろうけど。

940 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 12:59:11.94 ID:v55bnaX10
>>939
ショックはどうでもいいからさっさと転籍して本来の家族に尽くせよ と言いたいな
兄弟病気なんだから

941 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 15:03:32.38 ID:EYWuqnnF0
実の兄も沢山のお金で病院で快適に過ごさせてあげてほしい。

942 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 16:22:19.11 ID:nDgReFTwO
遺産への執着や親への情のなさとかふてぶてしいのに
ショック受けるほど繊細か

943 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 16:30:27.98 ID:xxZFZvG+0
偽兄は弟達との関係はどうでも良くて、
自分が奪った財産を守り切ることしか考えてないだろう。

944 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 16:39:56.39 ID:doqnr+s70
これ普通にご近所バレとか職場ではヒソヒソやられてるんだろうか。

945 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 17:48:23.49 ID:v55bnaX10
不動産屋経営なら客ありきの商売だから、外聞の悪いことしてたら客は逃げるね
上客は逃げて、ヤバイ筋の客ばかりになることもあるし

946 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 22:07:32.41 ID:Ftdta9yH0
金持ち長男(実は貧乏四男)               貧乏四男(実は金持ち長男)
        ↓                              ↓
豪邸、両親健在、家庭教師つき             幼児期に父親死亡、ボロアパートで家電製品1つも無し
私立高校、大卒                    生活保護生活。中卒で働くハメに、稼いだお金で定時制高卒
        ↓                              ↓
実家の不動産を継ぎ社長になり            町工場勤めを経て現在も定年退職せずトラック運転手をして貧乏生活
産まれた時から今でも豪遊生活             独身で血の繋がらない兄の介護と仕事を両立中
結婚して嫁あり娘2人あり                           ↓
       ↓                   育ての親にも兄にも感謝してる介護は当たり前のこと
要介護の父親を自宅介護すると嘘をついて       ただ実の親にも会ってみたかった
弟たちから金を巻き上げ施設に放り込もうとする    弟たちと会えて嬉しい
       ↓                               ↓ 
弟たちがそれを阻止して持ち回りで介護         育ての母は「苦労するために生まれてきたような人」
介護のために転勤先の北海道から戻ってきた弟もいる  「なんてつらい人生なんだ」と思ったときもあった
その弟から滞在してる別荘の家賃を取ろうとする     病院には一言でいいから謝ってほしい
        ↓                              
父親死亡後は遺言書を盾に全財産独り占めしようと画策           
弟たち怒って裁判でDNA鑑定へ           
        ↓
偽兄と判明後も娘の婚姻に差し障るからと
金持ち家に居座り真兄の介護してる車椅子生活の
血の繋がった実の兄にも会う気なし拒否

947 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 22:10:42.33 ID:Ftdta9yH0
真兄は口下手で人見知りするから、1人で仕事できるドライバーって職についたと言ってた。
実の兄弟が連絡取ってた時も詐欺じゃないかと思ったって。
人間不信というか不幸すぎて殻に入った性格になったんだよね。
小学校の時、家にある家電を次々先生が例を挙げて、
子供たちが家にある家電の名前が出たら手を挙げてたんだけど一つもなくて恥ずかしくて小さくなってた。
当時野球が流行ってたんだけどONだ巨人だで盛り上がってる時代にテレビも見れなくて友達の会話に入れなくて孤独だったって。
東京オリンピックもラジオで聞いたって言ってたよ。60歳の人がだよ。
つらかっただろうな

これだけ正反対なのも別の意味でスゴイ

長男→四男
金持ち→超貧乏
敷地内に池がある自宅→6畳一間に4人暮らし
家庭教師つきで私大卒→働きながら定時制高卒
弟騙して親の介護放棄→兄の介護と仕事両立
不動産会社社長→トラックの運ちゃん
嫁あり娘2人あり→未だ独身

948 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 22:56:50.31 ID:nDgReFTwO
どうなるんだ

949 :本当にあった怖い名無し:2013/12/02(月) 00:13:23.88 ID:XXAMShPN0
ニセ兄の嫁とか娘は今どういう気持ちなんだろ?父が裁判沙汰でゴタゴタしててって家族なら知らないはずないよね。DNA判定の真実まで知ってるよね。
家族ごとまだ土地屋敷にいすわってるんでしょ。

950 :本当にあった怖い名無し:2013/12/02(月) 00:25:22.10 ID:34rscHkX0
すでに両親は死亡してるから、このニセ兄追い出すのは無理だと思う。
60年も安定して存在してる法律関係をいまさら否定するのは
今の日本の民法のもとじゃ無理でしょ。
実の子供ではなくても、認知したとみなされるはず。

951 :本当にあった怖い名無し:2013/12/02(月) 02:21:07.83 ID:9f7DMYvDP
これで貧乏家出身もいい人ならまだ救いがあるけど、
救いようのないクズ野郎だから始末に置けない
まあ今回の件で出自と一緒に遺産がめてる薄汚い事実も明らかになったわけだし、本業破綻してすってんてんになればいい
奥さんとも多分遅かれ早かれ離婚だろう

952 :本当にあった怖い名無し:2013/12/02(月) 07:52:16.16 ID:xOx9fERa0
奥さんと子供の性格がわからないから何とも。
偽兄と同じような性格なら、それなりの画策をするだろうし。

953 :本当にあった怖い名無し:2013/12/02(月) 07:59:20.11 ID:IVsTUgaU0
>>950
騙されてたようなものなのに、悔しいなあ 弟3人にできるところまでと頑張ってもらいたい

954 :本当にあった怖い名無し:2013/12/02(月) 09:03:36.36 ID:sc7U/q+N0
なんかこの偽兄、ジョジョのDIOみたいな奴だ。

955 :本当にあった怖い名無し:2013/12/02(月) 11:45:46.41 ID:Kn7Iwy220
普通の資産家ボンボンならともかく、信用事業で成り立っているような商売だと、
社長個人の人格で破綻する可能性が高い。
多分こいつは口先三寸で世の中渡り歩いてきた奴だろうから、今回の件で本性がバレて信頼ガタ落ち。

956 :本当にあった怖い名無し:2013/12/02(月) 14:32:27.04 ID:OXDEMKaH0
偽兄は「長男だから」と図に乗って、今まで好き放題し過ぎた。
そのツケが一気に来たケースだよ。
育ての親の会社も、長男じゃなければ継げるはずのない会社と経営権の不当利得。
弟を騙して土地を我が物にして上物を建てたのも、赤の他人の土地の不当利得。
別荘で親の介護してた弟達に家賃を払うか買取りを迫るとか、なんの権利があって状態w
公正証書の遺言書も「血の繋がった長男」という前提で書かれてるんだから無効。
鑑定結果が出て、正当な権利がある本物の長男が現れたんだから諦めも肝心。


これってもし偽兄が良い人で両親の面倒をみて
弟ともうまくやっていれば、そのまま気がつかずに一生を
終えてたことなんだよね。
あまりに薄情で自己中心的な態度にそれまで容姿も言動も違って
何となく本能的に違和感を感じてた弟達が調べたんだよね。
偽兄がまいた種なんだろうけど、こんな性格の偽兄の事だから
自分も被害者面するんだろうな

みにくいアヒルの子って話を思い出した

957 :本当にあった怖い名無し:2013/12/02(月) 14:55:28.88 ID:oqS6UV1AO
無効?

958 :本当にあった怖い名無し:2013/12/04(水) 01:05:48.05 ID:xkZ5S0NS0
何者かの怨念が本物の長男に振りかかったとしたら説明がつく。
本物には子孫が無く本人の血は絶えてしまうのだから。
しかも還暦でやり直しできなくなってから事実を突きつけられるって酷過ぎ。
弟たちは実の兄になど興味ないだろう。偽長男は実質儲け勝ち逃げってところか。
自分も取り違えではないが呪われた人生を送っているので、そう考えてしまう。

959 :本当にあった怖い名無し:2013/12/04(水) 01:14:01.01 ID:0QehnuIv0
60年も経ってから真実があきらかになったてやはりオカルト的な何かが動いたのかな。
先祖霊が贋兄に怒ったとか、両親が死後の世界から働きかけたとか。
もともと金持ち家に間違えて入り込めたってだけでも高額宝くじ当選並の超ラッキーだし。
最初の取り違えでオカルト的な考えだと、真兄の試練とか前世の罰?
単に欲かいて不誠実した贋兄の因果応報のような気もするけど。

960 :本当にあった怖い名無し:2013/12/04(水) 08:01:35.63 ID:sYIagq610
けど、取り違えがなくてお父さんも早く死ななかったらそう貧乏な家じゃない
気がする。
多分あの貧乏家も父親が生きてた時は病院で子供を産めるだけの稼ぎは
あったんだろうし普通か普通よりちょっといい生活だったんじゃなかろうか。

不動産関係の仕事って人に恨みを買うことが多いからそっちのほうで実は
金持ち親が恨みを買ってたのかもと邪推(人騙して土地を手に入れて人を泣かせた
とか、そのせいで自殺者が出たとか離散した家族がいるとか)。

961 :本当にあった怖い名無し:2013/12/04(水) 08:03:10.18 ID:X8AivW+AO
>>958
得たものを考えれば
偽兄はやり直さなくていいから勝ち組だろうが

962 :本当にあった怖い名無し:2013/12/05(木) 00:21:40.37 ID:BQ/lZpHv0
>先祖霊が贋兄に怒ったとか、両親が死後の世界から働きかけたとか。


まさに・・・

怖い

963 :本当にあった怖い名無し:2013/12/05(木) 00:31:27.37 ID:sFOS8WFb0
家土地持ちの裕福家系のようだし、先祖は徳の高い代々しっかりした血筋なのだろうな。
(自分みたいな出自不明のいやしい女の私生児始まりの代の浅い家系子孫とはちがう)
守護霊も強くてきっと運転手兄さん本来のご先祖さんのお導きだと思う。
60年間ご苦労されたのだから、この先はきっと幸せになれる。

964 :本当にあった怖い名無し:2013/12/05(木) 09:34:27.72 ID:JqCbDPs90
けど流石に先祖の導きでも60年は遅過ぎだろう。

なんかその貧乏家の人は取り違えなくても、幼少時に会社がいきなり倒産とか
お父さん急死とか変なことに巻き込まれて貧乏背負う運命のような気がする。
その反対に富裕家の人は取り違えがなかったら、お父さんが生きてて普通に稼いで
普通の暮らししてたかもだ(あそこの貧乏の原因はお父さんの急死からだし)。
前世の業とかあるんじゃなかろうか。

965 :本当にあった怖い名無し:2013/12/05(木) 12:33:34.97 ID:cp6tUadS0
金持ちの家は長男が早死にしたり家を潰したりする何らかの呪いをかけられた家系なの
であろう。金持ちの家の父親は考え病院に金を渡し赤ん坊を取り違えさせたのではない
だろうか? そして数十年後の為に病院に記録を破棄しないように頼んでいたのだろう。

966 :本当にあった怖い名無し:2013/12/05(木) 14:17:17.88 ID:piP1rgzKP
先祖への怒りが当初は金持ち家に向いており、
その将来の後継者を苦しめることでその怨恨を晴らす所存であったと。
しかし真兄の真摯な行動に心を打たれ、
そればかりか偽兄の愚行の重なりを目にして、
もしかして家業こそが我々を苦しめる原因だったのではないか、という結論に至り、
不動産会社の社長であった偽兄を苦しめる作戦に変えたと。
これで偽兄は社会的信頼を無くし、早かれ遅かれこの不動産会社は倒産の道を歩むだろう。
例え偽兄がこの後も悠々自適に暮らすとしても、たたった相手としては家業破壊の道筋をつけたから満足と。

967 :本当にあった怖い名無し:2013/12/05(木) 15:15:16.05 ID:fFkqLwyQ0
そろそろこの話題飽きた
まあスレ終わるからいいか

968 :本当にあった怖い名無し:2013/12/05(木) 22:36:02.96 ID:rA/4/eFS0
うむ

俺もうんざりしてたところ

969 :本当にあった怖い名無し:2013/12/06(金) 00:50:22.85 ID:RCHHlilL0
要するに金持ち家系の話題が嫌なだけなんだろう
貧乏ってつらいね

970 :本当にあった怖い名無し:2013/12/06(金) 03:54:16.76 ID:EC5aoa3q0
貧乏だからこそ金持ちに対してうるさいイメージ
同じレベルだったら特に気にしねーもんなあ

971 :本当にあった怖い名無し:2013/12/06(金) 04:22:25.77 ID:N6W0wBF7P
そうだろうか

因果応報ネタが嫌なんじゃねw
ここで話する奴って、俺は不幸だ、周りの奴が幸福になってく、不幸な奴はいつまでも不幸だ、絶対に報われない
って話ばっかしてくるもんなw

972 :本当にあった怖い名無し:2013/12/06(金) 07:28:12.06 ID:XJrkFRHAO
オカ的要素もある話だと思うけどな。
ネタになってて何が気に入らないんだか。
だったら自分たちで新しい話題ふってけっつーの。

973 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 01:05:17.53 ID:LFWpogQA0
本物の長男は先祖やら一族郎党の分まで、一手に業を引き受けさせられた人柱
なのではなかろうか。
取り違えがあったって、誰も気づかず済んでる人だって少なくはないだろうに、
よりにもよって還暦に事実を突きつけるとは、何が呪ってこうなった。
七代祟る、という恨み節があるが、そんな怨念があるんだろうか。
反対に偽長男はどんだけ果報者なのか。これまでの人生で得られた貴重な積み重ねは
努力ではどうしようもないものばかりだろう。

974 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 01:48:00.16 ID:e0p4gbbZO
偽兄の嫁も複雑だろうな。
金持ち母ゆかりの人物で長男の為に決めた嫁だそう。
一族家族にとっても不幸だね。だからといってこの一族に祟る何かとも思えないけど。

975 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 10:24:06.60 ID:9sO2RzBlO
>>974
恋愛じゃないなら悲惨だな

976 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 10:26:09.85 ID:9sO2RzBlO
しがみついても一族には徹底的に攻撃される

977 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 12:13:56.24 ID:L1tdV+SY0
たいくつなネタにいつまでもしがみつくバカ

978 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 12:34:54.53 ID:Rpk8Xqc4P
>>973
きたきた人柱厨w

979 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 18:37:50.17 ID:ywEGY6I40
たしかに愚痴ばかりの話じゃあ読む方としても「そりゃ大変だね・・」
以外ほかに言いようがないんやけど、
一方で家系のオカルトから因果応報をとったらあとに何が残るねん
ちゅうこともあるのね

980 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 20:12:47.92 ID:8J0QivAI0
>>979
この話は最低な行為をしていたら血筋が暴かれてざまあみろって話だから、
いつもここでメンヘラどもが話す「私不幸あいつら憎い」的内容とは真逆っしょ

981 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 00:56:59.16 ID:cCQIBGzU0
>>978大事な人が戦争で一人だけ犠牲になり生き残った人には棚ぼたばかり
という目に遭えばわかるよ。>>978が当事者にならなくても子供や孫がと想像してみ。

982 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 01:43:15.51 ID:xFq0YRmIP
その辛気臭さがうざい
醜い行為をした者が時を経て報いを受けるという明朗快活なストーリーを退屈とか言ってくる奴がいた後は特にそう思う

983 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 02:55:02.53 ID:ZS3NWz4W0
次スレ

【因縁】家系にまつわるオカルト28代目【遺伝】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1386438682/l50

984 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 06:30:03.29 ID:0TYP1hR+O
>>983
乙です

985 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 13:02:20.98 ID:vWLMOIQC0


986 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 23:03:01.76 ID:hgexbCyu0
安倍の一族は代々アメポチ

全力で日本をアメリカに売りやがった

987 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 23:27:24.12 ID:jvjN4P740
>>986
それには同意だけど、
なぜこういう売国奴の家系が栄えるのかが不思議。
氏神に愛想つかされたりしないんだろうか?

まぁでも、安倍に子供生まれなかったし、家系は衰退して没落してるとも言えるかな。

988 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 01:10:31.90 ID:BWP/DA7b0
どうして家系は衰退したり没落したりするの?
うちの父なんか会社倒産で破産するわ嫁は早死にだわ自身は事故死だわで冴えない人だった。
生まれたときは大旦那様から名付けられて村中から誕生祝いが届いたようなお坊ちゃまだったのに。
そして私でこの家も途絶えます。
なにが悪かったのかな。

989 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 01:34:26.01 ID:aaJQaFUJ0
神仏をおろそかにするのが一番の原因だと思う。
栄華を誇ると、どうしても人間は傲慢になっちゃうからね。
成功は自分ひとりでつかんだものだと勘違いする。
神仏に感謝の念を持つことは大事。

うさんくさい宗教じみたこと言っちゃったが、実際そうだから。
恩をあだで返すような人間を、日本の神々は祟るよ。

990 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 01:43:33.33 ID:nc6Pq60r0
神仏拝むのでもどんな神様になに拝んでるかで変わるのかもね。
変なものを神と崇めて私利私欲に走ったりしてたら最初数代良くてもしわ寄せが来そう。
お金持ちになるとそれだけ注目集めて嫉妬されやすくなるからほんの少しの行動が時に思わぬ恨みに変わってたり。
(お金持ちのフリするのでも人の興味ひくから人は群がるけど)
神様拝むのも大事なんだろうけど、日頃の言動行動で周りにどう対処してるかもぽいんとだね。

991 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 01:43:40.73 ID:BWP/DA7b0
うちは高祖父から寺なんですが…神仏をおろそかになぞしてません。
100年前の郷土史に、村に初めて学校を作ったとか神社になんか奉納したとか載ってる。
恩を仇で返すようなって…あなたはこちらをそう霊視したんですか?

992 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 01:46:40.23 ID:aaJQaFUJ0
>>990
それはありそう。
嫉妬が原因の場合もあるだろうし、
金儲けのために他人を犠牲にしてるようなあくどい家系なら
周りから恨みを買って祟られても仕方ないわ。

993 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 01:52:20.06 ID:aaJQaFUJ0
>>991
いえ、一般論として言っただけだから、あなたの家系を非難したわけじゃないよ。

神仏を篤く信仰しててつつましい生活送ってても、3.11の地震と津波のような災害で
家族まるごと殺された人も大勢いるしね。
運命としかいいようのない不幸もあるのかもね。

994 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 11:37:34.95 ID:+RHZHORV0
家系なんてたちの悪い人間が1人入り込むだけで簡単に瓦解する
だから結婚や縁組には慎重にならないとダメ

995 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 21:37:30.84 ID:kcCx8VxDO
栄枯盛衰は世の習い
家系を特別視するのがおかしい

996 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 20:25:06.63 ID:JmwFgshg0


997 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 20:32:50.30 ID:yn6ZaXY70



998 :本当にあった怖い名無し:2013/12/11(水) 00:39:11.75 ID:MYVj0CRJO
友人が女の子2人に種付けして、双方の両親の反対を押し切って2人は出産したが
女の子2人が生んだ赤ん坊はどちらも男の子(片方の女の子にいたっちゃ双子の男の子)。

そしてまた、別の女の子が妊娠→男児出産。

どの赤ん坊もみんな無事にすくすく育ってるが、これも繁栄というのだろうか。
遺産相続問題がややこしくなりそうだがw

999 :本当にあった怖い名無し:2013/12/11(水) 10:00:26.74 ID:bBh9ujHJ0
モテ男でセックス上手いと、女がセックスの時にイクので
膣内のphバランスの影響で男児が生まれる確率が高くなるらしい。科学的な根拠も一応あるらしいよ。

1000 :本当にあった怖い名無し:2013/12/11(水) 10:39:35.11 ID:zRay1E970
てことは煩い男児連れて歩いてる母ちゃんはイクイクで、女児を連れて歩いてる不機嫌な母は絶頂知らずなんだな

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

353 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)