5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

実話恐怖体験談 拾九段目

1 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 16:47:12.19 ID:kAEIdn8n0
皆さんが実際に体験した恐怖体験、語って下さい。
実話なら何でもアリです。
創作、ネタは別スレにてお願いします。

前スレ
実話恐怖体験談 拾八段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1342236967/

2 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 16:48:36.01 ID:kAEIdn8n0
ここは、誰もが実話と納得、若しくは証明できる話を投稿する場所です
科学や常識で説明のつかないような内容の話やいい加減な作り話の
投稿は迷惑なのでご遠慮ください。

投稿の際は、書き溜めてからコピペ等で連投するようにし
投降ボタンを押す前に、内容を何度も読み返す等の
確認をして、話の内容に矛盾が生じないよう細心の注意を払う事。

話の最後には、必ず「原因は○○だった」「○○を○○と見間違えた」
「そういう気がしただけだった」「夢だった」等
実際に体験した話だと誰もが認識できるよな説明を付ける事。


超常現象、怪奇現象のような実話と証明できない内容の体験談は、こちら
         ↓
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1326665928/

3 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 16:49:08.34 ID:kAEIdn8n0
■過去スレ
実話恐怖体験談 壱談目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1146671758/
実話恐怖体験談 弐談目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149764511/
実話恐怖体験談 参談目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1153216800/
実話恐怖体験談 四談目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156734282/
実 話 恐 怖 体 験 談 五談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162268695/
実話恐怖体験談 六談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170688437/
実話恐怖体験談 七談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178169154/
実話恐怖体験談 八談目
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186421057/
実話恐怖体験談 九談目
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194353997/
実話恐怖体験談 拾段目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1206556952/

4 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 16:51:20.56 ID:kAEIdn8n0
実話恐怖体験談 拾壱段目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1217141461/
実話恐怖体験談 拾弐段目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1234686452/
実話恐怖体験談その20  (※拾参段目)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238378724/
実話恐怖体験談その21  (※拾四段目)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251728815/
実話恐怖体験談 その22 (※拾五段目)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277944191/
実話恐怖体験談 拾七段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1323858057/

5 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 17:58:37.24 ID:70XJ9lQt0
>>1
死ね

6 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:3) :2013/03/22(金) 18:09:28.97 ID:qNaIh6040
オカルト板も大した琴ないな

7 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 20:37:51.21 ID:CEXfo/AL0
>>6
大した事がない?笑わせないで下さい。
このスレには、文章力はないけど
物凄く足の速いお医者様がいるんですが!

8 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 20:43:57.41 ID:CEXfo/AL0
>>6
ちなみにドクターイエローよりも足が速いんです。

9 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 20:47:15.00 ID:EheLipI/0
>>1
おつおつ

10 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 21:22:29.83 ID:i4VfeKo00
>>1
これは乙じゃなくてポニーテールが何とかかんとか

11 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 14:30:42.58 ID:JYl3PRal0
保守

12 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 19:28:30.90 ID:Ha0ZQP1s0
Dr.ダットのお化け天国スピード地獄(←逃げ足)

13 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 22:34:53.41 ID:881jJywT0
一人暮らしをしていた時の話。

俺の部屋は湿気がひどく、よく壁にカビたりして、
霊感のある友人曰く霊が居やすい部屋らしかった。
それまでにも色々と変な出来事はたくさんあったが、
ある日寝ていると、いつものように金縛りにあった。
金縛り自体は珍しくなかったのでいつか解けるだろうと放っておいたのだが、
その日はなかなか解けず、格闘していると枕元の部屋の窓がゆっくりカラカラ…と開いた。
一気に鼓動が早くなった。
そいつは窓を開けると部屋に入ってきて俺の布団の前を何度も往復し、
部屋にフローリングを歩く音がペタ…ペタと…と響いていた。
布団も顔が覆いかぶさるようにかぶっていたし、
そのまま寝てるふりをしようと思い、ぎゅっと目をつぶっていた。
ふと足音が止み、もう出ていってくれたのかと気を抜いたとたん金縛りが解けた。

ホッとして目を開いたとき、
俺の布団の中には目をカッと見開いた女がこちらをジッとみていた…

次に目を開いた時には気絶したのか、朝になっていた。
夢だったとしてもリアルすぎるし、女の顔も今でもはっきりと覚えている。

14 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 23:06:28.87 ID:LgZbkahE0
一人暮らしでそれは経験したくないっていうかよく引っ越さずにすんでたな

15 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 23:16:01.49 ID:t0XTja+H0
今夜、オカ板の男性の燃料棒から液体が漏れます。
最初の小さな刺激で、突然大きくなります。
しばらくして、強い快感と共にビクンビクンと痙攣します。
そして頭の中を真っ白にして、終わったと思うでしょう。

16 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 23:28:23.39 ID:881jJywT0
>>14
駅近、商店街も近く、大きな川がすぐ裏にあったし、とてものどかな場所だったんだよ。水場があるってのもよくなかった要因のひとつらしいが…

他にも、両隣部屋がないはずなのに、壁からコンコン…コンコン…ドン!と聞こえたり。
なんか色々ある。

17 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 23:35:46.15 ID:LgZbkahE0
こええっつの引っ越せよwww

18 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 23:50:46.36 ID:881jJywT0
>>17
いや、ほんと環境はよかった。
変質者もいないし。

あと印象に残ってるのは…見たとかじゃないけど、
俺は風呂とトイレを隔てている壁を見るのがなんとなく嫌で、
トイレ中はその壁をみないようにしていたんだ。
なんか落ち着かないし、例の霊感友達がきた時に聞いてみたら風呂の端っこに男性が立っているよと教えてくれた。
友人が指さした場所は、その風呂とトイレを隔てている壁だった。
ただ居るだけ…らしかったし、気にすることないと言っていたし放っておいた。

19 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 23:56:04.59 ID:LgZbkahE0
これを思い出した…

女子「あ、あのさ…気 になる人とかいるの?///」
男子「えっ…いるけど…///」
女子「そうなんだ…誰?///」
男子「いつも教室の角にいる裸のおじさん」
女子「あれ私も気になる」
男子「週3でいるしな」
女子「うん」

20 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 02:04:51.60 ID:eAKB7Gpi0
長いのでいくつかに分けます

1
私はよく自室で金縛りに合ってた

横になってたら白い人型のモヤが見えてだんだん自分に近付いてお腹の上に乗られた瞬間金縛りに合ったり
金縛りの最中にお経が聞こえてきて背中にピタッと誰かがくっついてる感触があったり
これまた金縛りの最中に足元にボールのようなものが見えたと思ったら左右にカクカク移動しながら移動してきて目の前に来たときそれが女の顔って分かって気絶?したり

とにかく怪奇現象が多かった

21 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 02:06:36.60 ID:eAKB7Gpi0
2
そんな感じだったから兄が家を出てからこの三年くらい兄の部屋で寝るようになったんだけど
ある日自分の部屋でマンガ読んでてこの数年何にもないことに油断してそのまま寝てしまった

ここからは夢の話なんだけど
夢の中で現実と全く同じように自分のベッドの上で寝てた
でも金縛りに合ってて右側に誰かがいる気配がするんだよ
で、声?っていうか頭の中に直接入ってくる感じで「寂しい」「悲しい」とかが伝わってくるくるの
で、だんだんと「やっと来てくれた」とか「もう逃がさない」って明らかに私に語りかけてきて
こらもうヤバイヤバイって思ってたら夢の中で両親が帰ってきた

2
そんな感じだったから兄が家を出てからこの三年くらい兄の部屋で寝るようになったんだけど
ある日自分の部屋でマンガ読んでてこの数年何にもないことに油断してそのまま寝てしまった

ここからは夢の話なんだけど
夢の中で現実と全く同じように自分のベッドの上で寝てた
でも金縛りに合ってて右側に誰かがいる気配がするんだよ
で、声?っていうか頭の中に直接入ってくる感じで「寂しい」「悲しい」とかが伝わってくるくるの
で、だんだんと「やっと来てくれた」とか「もう逃がさない」って明らかに私に語りかけてきて
こらもうヤバイヤバイって思ってたら夢の中で両親が帰ってきた

そこで夢の中の金縛りが解けて私はリビングに行った
(部屋を出たらすぐリビングなんだ)
私の部屋の近くにあるイスに座りながら今起きたことを両親に話してたら
私の部屋から引力?みたいなもので引き寄せられた。椅子ごと吹っ飛ぶ形で
幸い椅子がドアに引っ掛かってセーフだったんだけど
で、父に助けられて部屋を見たら
部屋の中の物が宙に浮いたりしてた
それを見て母に「この部屋ヤバイって!お祓いしようよ!」って言ったんだけど母は煮え切らない返事しかしない(なぜか直感で母は何か知ってるって感じた)

22 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 02:07:31.12 ID:ywrDy+8+0
>>13
よく壁にカビたりして、
ここで読むのを止めた俺に死角はなかった

23 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 02:08:56.22 ID:eAKB7Gpi0
3
で、夢から覚めたんだけど
ここから現実の話ね
私のベッドはロフト型で起き上がったらドアが開いててリビングが見えた
リビングにはPCが置いてあってそこに座ってる人影(後姿)が見えて時計を見たら夕方で
誰かいて良かったー!怖かったー!って思いながら
「お姉ちゃん仕事早上がりー?」(普段PCをよく使うのは姉だから)って言いながらハシゴおりて振り返ってドアの方見たらリビングには誰もいなかった
もうね、部屋着だったんだけどマッハダッシュで羽織る物とカバンだけ持って家を出たよ
家族で1番帰るのが早い母が帰ってくるまでガタガタ震えながら2時間以上外で待ったよ

その話を夕食のとき話したら姉がさ
「私もさー、お前の部屋で昼寝してるとき変な夢見てさー、
夢の中でお前の部屋(私の部屋)には悪霊がいるからお祓いをする!ってなって
霊媒師さん呼んでお祓いしたんだよねー。
お祓いが終わって良かったねーってところで目が覚めたんだけどさ
上半身だけムクって起きた瞬間に耳元で「まだ払えてないよ」って声が聞こえたんだよねー
だからお前の夢の中でお祓いしても無駄だったんじゃない?」

って言われて鳥肌ゾワーーーって立った
お祓いも無駄
ターゲットは恐らく私
(数年その部屋で寝起きせず久しぶりに寝たら「やっと来てくれたね」「逃がさない」発言等からの
部屋から出たら引力?で引きずりこまれそうになったり

とりあえずむちゃくちゃ怖過ぎて二度と自分の部屋では寝ない!
来週から家出るけどついて来ないでと死ぬほど願う

以上が私の体験した怖い話
長くなってすいません

24 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 06:41:46.79 ID:gKgKru6L0
いや謝らなくてもいいよ
読んでないいから

25 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 13:09:40.61 ID:JP1Hoogk0
>>23
長いとかそういう問題じゃなく
全く同じ話を以前にも聞いたが?
別人のコピペなのか、それとも以前自分で投稿したのを忘れてたとか?

26 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 13:53:09.51 ID:RHJ3Xc4R0
春江さんや、昼御飯はまだかのう

27 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 13:57:44.15 ID:5KVuy3J3P
おじいちゃん、さっき食べたばっかりでしょう?

28 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 19:34:57.90 ID:SLEYq7gkO
おじいちゃん!入れ歯はテーブルの上に置きっぱなしにしないでと何時も言ってるでしょ!!

29 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 20:55:49.01 ID:EcUzzIsd0
アワビなんだから優しくしてやれよ

30 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 14:41:28.13 ID:rGqo2cjbO
>>26
おじいちゃん、昼御飯はおととい食べたでしょ

31 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 15:09:10.46 ID:SU9i+Gnl0
もうダメだな
このスレ

32 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 15:49:12.98 ID:6Lk89itT0
板自体が終わってるのに何を今更

33 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 22:02:35.97 ID:4fZUx1LN0
>>32
板垣死すとも超獣死なず!

34 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 06:33:00.40 ID:aLBLgCGN0
>>33
超獣ってベロクロンとかのあれか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%B3

35 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 10:19:07.75 ID:77LrHPMa0
元ネタは、ウルトラマンAの
「ヤプール死すとも超獣死なず。怨念となって必ず復讐せん!」だね。

36 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 20:51:51.36 ID:f2xqCq2a0
 ↓馬鹿再掲wwwww


903 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/03/09(土) 05:52:44.00 ID:EosQ2M/E0 [1/5]
一つネタ(と言っても実話)投下して行こうか。

医者になって4年目、大学病院に勤務してた頃の話。
ある患者が亡くなり、時間外なので病理医ではなく自分たちで病理解剖をした。
時刻は22時を少し過ぎたぐらいだったと記憶してるが、
解剖室(外からは施錠しない)や更衣室の戸締りをし、
その辺りの電気を消して病棟へ戻ろうと同僚2人とともに廊下を歩き始めた時、
背後で「ガタガタガタガタ」と大きな物音が聞こえた。
振り却って見ると、解剖室のドアノブが上下に激しく動いている。
十秒弱ぐらいその状態が続いた後、そのドアがわずかに開いてすぐ「バタン」と閉まった。

904 名前:903[sage] 投稿日:2013/03/09(土) 05:59:48.57 ID:EosQ2M/E0 [2/5]
しばらく(と言っても数秒)あっけに取られてたんだが、
俺の「逃げろ」と一言で、3人が脱兎のごとく逃げ出したのは言うまでもない。
その解剖室は病院の1階にあって、必ずその前の廊下を通らなければ時間外には外に出れない。
その夜帰宅する時は勿論、その後の遅い時間帯に帰宅する時は、ホント怖かったよ。
その後は何事も起こらなかったがね。


>俺の「逃げろ」と一言で、3人が脱兎のごとく逃げ出したのは言うまでもない。
アホかwww

37 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 00:42:04.61 ID:DvHyVozg0
>>36

>>7に書いてあるドクターイエローよりも足の速い医者って、この人の事?

38 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 09:49:52.52 ID:en44mQev0
>>36
必死すぎて気持ち悪い
低学歴の僻みって怖いね

39 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 11:35:49.21 ID:KJ5b3ZVP0
知的障害者に何を言っても通じないからスルーして
やりたいようにやらせておいた方がいいよ

40 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 14:16:55.72 ID:PO/pMru40
だな

41 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 00:19:03.01 ID:+j08kOcR0
>>36
得意げにヘタレ体験を投下してるのが笑えるw

42 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 08:28:14.58 ID:VeaGsnz10
>>41
ID変わるまで待ってからアンチとか必死すぎて笑える

43 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 10:20:50.82 ID:x049nwgs0
>42
かわいそうな人だから…

仕事が忙しかったり、気のおける友達と楽しく飲んだり
忙しいけど充実した毎日を送ってる人が
2chに、しつこくミジメなカキコするわけないでしょ
そーいうことなんですよ。哀れな…

44 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 11:14:45.11 ID:9TssTFJF0
前スレ見てないんでどんな流れか知らんが
端から見ると、1人相手に寄ってたかって
リンチまがいの事してる人達も同レベルだと思う

どちらも必要ないんでさっさと出て行って欲しい。
ほとんどの人間は屑同士のじゃれあいなんかよりも
ちゃんとした恐怖体験の投稿を読みたいんで。

45 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 12:10:25.23 ID:HK0zTMed0
恐怖体験の投稿がある度に難癖つけて投稿意欲をなくさせる
3週間も前の投稿に粘着して、前スレからわざわざコピペをもってきて貼り付ける
みんなから叩かれるのは当たり前じゃね?

てか、偉そうなこと言いつつおまえもじゃれあいに加わってきてるし

46 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 14:25:25.12 ID:yahWAneV0
>>44
流れがわからないときは黙っていた方がいい

47 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 16:59:08.96 ID:FuYi+yZB0
もうダメだな
このスレ

48 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 18:16:30.69 ID:M8x79uvz0
千葉の某旅館にて死ぬ程怖い思いをした話を聞いてください。

49 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 18:35:38.88 ID:M8x79uvz0
4年前の12月の話なんですが、
田舎に住んでる俺は友人A、Bと3人で東京へ弾丸ドライブ旅行へ行くことになったんです。
運転約8時間東京観光に男3人で回ってた訳なんですが、
日帰りの予定だったんですが知らない土地なのもあって3人すごい疲れてたんです。
もう夜23時回ってるしどこかに泊まろうと思い、
温かいお風呂に入ってぐっすり眠りたいという事で
マン喫やカラオケではなくちゃんとしたホテルや旅館に泊まりたかったんですが
土日なのもあって都内じゃ駐車場料金も高いしホテル代も高いので
たまたま千葉付近にいたので千葉で探そうという事になりました。

続きます

50 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 18:36:33.49 ID:sJsO3eqs0
どうぞ

51 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 18:51:52.83 ID:M8x79uvz0
晩ご飯食べたのもあって深夜1時は回ってたと思います。
○○旅館という看板を見つけました。
A「お!ここええやん!やっと寝れるわ〜」という事で即行。
B「ここホンマに営業してんの?なんか真っ暗やん。潰れてんちゃうん。」
俺「ま、とりあえず。行ってみようや。」
という事で看板の指示している方向へ向かう事にしました。
街灯一つなく、車のライトがなければまったく見えないくらい真っ暗な道に入りました。
木|  道  |木
木|  道  |木
木|  道  |木
こんな感じの道が1kmはあったような気がします。
続きます

52 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 18:58:19.65 ID:M8x79uvz0
すごい不気味だったんですが、やめとこうという気持ちよりも
疲れてたので早く寝たかった気持ちの方が大きかったんです。
なんか薄暗い電球切れかけの看板が見えました。
玄関には小さい電気がぽつり。
やっと着いたとホッとした俺らは、駐車場を探したのですが駐車場がなかったので
旅館の裏に少し空き地みたいなところがあったのでそこに駐車する事にしました。
B「めっちゃ暗いやん」
俺「勝手にここ車とめていいんかな。」
A「とりあえず中はいって聞いてみよ。」
という事で旅館の中へ入って行きました。

53 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 19:16:02.47 ID:M8x79uvz0
旅館の中は真っ暗。すごく気味が悪かったです。
販売機の光でロビー?を照らしている感じ。
夜中なのもあって受付時間が終了しているんだなと思い、
スタッフを説得して泊めて頂こうと思い、
「すみませーん」と声をかけたんですが誰も来る気配はありません。
なんどか声をかけたあと、背筋が凍る程変な光景を目にしました。
真っ暗なカウンターを見ると、何者かが振り向いたのです。

54 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 19:22:13.87 ID:M8x79uvz0
人間が歩きながら振り向くように上下にゆれず、ロボットのように一定の立ち位置で
うぃーん・・というような感じで振り向いたんです。
よく見ると、真顔で背が低めの腰の曲がったおじさんが低く暗い声で「何か」と。
すごい不気味で3人びびりすぎて硬直。
A「い・・一泊いくらですか?3人同じ部屋でいいです。車、裏に泊めたんですが大丈夫ですか?」
おじさん「・・・」
A「今日泊まりたいんですけど!素泊まりで良いので部屋空いてますか?」
おじさん「3000円。」
といい、あまりもの安さにビックリしながらもおじさんに部屋の鍵を渡されました。

55 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 19:23:12.47 ID:9UTXwCgV0
男の娘にベロチューされながらチンコしごかれて、
気持ち良すぎて不覚にも逝ってしまったわ。
今は俺の彼女です

56 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 19:25:00.48 ID:M8x79uvz0
B「喉かわいたからジュース買うわ。」といって販売機の方に一人でいきました。
ジュースを取る瞬間、Bが「わ”っ・・」みたいな声を出して尻餅をついてたので
Aと俺はBの方へ行きました。
販売機の隣にびしょ濡れの父、母、6歳ぐらいの女の子3人(家族?)が
「いらっしゃいませ〜」と不気味な笑みを浮かべながら言ってきたのです。
なので俺はとっさに「あ・・の・・・お体拭いたほうがいいんじゃないですか」
と言いました。
ですが、沈黙・・。
Aが俺とBの手を無理矢理引っ張って部屋へ向かいました。
続きます

57 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 19:29:58.88 ID:9UTXwCgV0
支援

58 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 22:02:19.39 ID:sJsO3eqs0
支援

59 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 22:08:24.53 ID:M8x79uvz0
部屋は普通に古い旅館という感じで交代に風呂に入って寝ました。
寝てる間、Aのいびきがすごくて俺だけ起きてたんですが、
いびきじゃない変な声が聞こえてきたんです。
うめき声のような声です。
男性が一人で話してるようなこえが聞こえてきます。
「う・・・うお・・・・おぉお・・・」
「お・・おうおぉおお」
俺は寝たふりをして霊には俺が起きてる事気づいてるんやろなぁ・・
なんて考えながら布団に潜って怯えてました。

60 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 22:16:34.67 ID:M8x79uvz0
するとAが小さい声で
A「きこえるやんな?」
俺「うん」
A「やばいな。どうする?」
時計を見れば3時過ぎ。
警察か誰かに助けを求めようとして携帯を見れば圏外。
あまりもの怖さにパニックになっていました。
怯えてる俺とAは冷や汗がだらだら・・・
俺はあまりもの怖さにAの手首をつかんでました。
Aは霊感があるので震えながら目をぎょろぎょろさせて怯えてました。
俺は聞きたくなかったけど小さい声で聞いてしまいました。

61 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 22:18:52.01 ID:M8x79uvz0
俺「どんなん?」
A「お風呂の入り口みて」
黒い陰が何かをぶつぶつ言いながら少しずつ少しずつ近づいてきます
俺「あれなんなん」
A「ヤバいやつ。とにかくヤバい。俺もう無理。どうしたらええん!」
もう一度霊の方を見てみると俺たちのすぐそばにきて
黒い陰なのになぜかニヤリとしながらこちらを睨んでました。
俺は死にたくない!と思って勇気を出しました。
俺「帰ろ。Bを叩き起こしてそのままダッシュで車な」

62 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 22:26:26.98 ID:M8x79uvz0
布団をバッとまくり、俺「B!!このままダッシュまで車や!起きろ!」
Aは震えすぎて過呼吸みたいになってました。
急いで部屋を飛び出てロビーに着くとカウンターのおじさんが
こちらを真顔で目で追ってました。
旅館に出ようとした瞬間、ドアの前でびしょ濡れの家族3人が急に左から出てきて
びしょ濡れの家族「あ・・ありがとうございましたぁぁぁぁぁあ!!!!」
とすごく叫んでいるような狂っているような声で叫んでました。
車まで急いで走り、エンジンをかけようとしたらかからないのです。

63 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 22:38:03.99 ID:JmHenZH70
支援

64 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 22:38:38.44 ID:M8x79uvz0
なかなかエンジンがかからなくてほんとに「もうアカン。死んでまう」と思いました。
A「俺たち、死ぬんかなぁ」
B「なんか黒い陰みたいなん近づいてきてない?」
だんだん俺は「なんでこんなとこで死ななあかんねん!なんで俺が死ななあかんねん」
と思うようになってきました。
俺「腹立つわ!なんやねん!」と言った瞬間、シーンとなり普通にエンジンがかかりました。
ダッシュで真っ暗の道をぬけ、出口にさしかかったところで
あのびしょ濡れの家族が狂い叫ぶように「ありがとうございましたぁぁぁぁぁあ」
と助手席の真横にいたんです。

65 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 22:47:27.73 ID:M8x79uvz0
どう考えてもおかしいんです。
先ほど館内にいた家族が1km以上ある道をこんなに早い時間で移動できる訳がないんです。
もうすぐに飛び出ました。
その後はとにかく早く帰りたいので帰りました。

帰った後、普通の生活に戻り普通にすごしてます。

あの出来事はなんだったのでしょうか?

千葉県にある怖い旅館、だれか知ってる方いませんか?
旅館名は3人とも覚えてなくて。
もし知ってる方がいましたら情報を聞きたいです。

66 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 22:52:26.08 ID:HK0zTMed0
俺だったら、昼間明るい時にもう一回見に行ってみる。
まえに投稿したことあるネタでゲロ吐きそうなほど恐怖したけどもう一度見に行って解決した事がある。

67 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 22:58:54.51 ID:yahWAneV0
まよいがか…

68 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 23:22:20.07 ID:2dErqM2T0
>65
実は廃旅館な気がする
遅い時間ということもあり、引き寄せられちゃったのでは

弾丸ドライブで千葉まで約8時間なら大阪より更に向こうですよね
3人で交代しながらの運転だとしても、おつかれでした

69 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 23:23:24.50 ID:2dErqM2T0
>66
読んでるかもしれないけど再読したい
いつ頃の投稿?

70 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 03:45:42.87 ID:D5GRSI0Q0
男|  女  |男
男|  女  |男
男|  女  |男
男|  女  |男
男|  女  |男
男|  女  |男
男|  女  |舅
男|  女  |男
男|  女  |男
男|  女  |男
男|  奴  |男
男|  女  |男
男|  女  |男
男|  女  |男
男|  女  |男
男|  女  |男
男|  女  |男
男|  女  |男
男|  女  |男
男|  女  |男
男|  女  |男
男|  女  |鼠
男|  女  |男
男|  女  |男
男|  女  |男
男|  女  |男
男|  女  |男
男|  女  |男

〜〜以下1km〜〜

71 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 04:00:09.98 ID:sMg2DFLf0
車で逃げたりなんかして、フロントガラスに張り付かれたらどうするのw

72 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 01:08:27.15 ID:gncTEYnZ0
 ↓保守代わりに馬鹿再掲wwwww


903 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/03/09(土) 05:52:44.00 ID:EosQ2M/E0 [1/5]
一つネタ(と言っても実話)投下して行こうか。

医者になって4年目、大学病院に勤務してた頃の話。
ある患者が亡くなり、時間外なので病理医ではなく自分たちで病理解剖をした。
時刻は22時を少し過ぎたぐらいだったと記憶してるが、
解剖室(外からは施錠しない)や更衣室の戸締りをし、
その辺りの電気を消して病棟へ戻ろうと同僚2人とともに廊下を歩き始めた時、
背後で「ガタガタガタガタ」と大きな物音が聞こえた。
振り却って見ると、解剖室のドアノブが上下に激しく動いている。
十秒弱ぐらいその状態が続いた後、そのドアがわずかに開いてすぐ「バタン」と閉まった。

904 名前:903[sage] 投稿日:2013/03/09(土) 05:59:48.57 ID:EosQ2M/E0 [2/5]
しばらく(と言っても数秒)あっけに取られてたんだが、
俺の「逃げろ」と一言で、3人が脱兎のごとく逃げ出したのは言うまでもない。
その解剖室は病院の1階にあって、必ずその前の廊下を通らなければ時間外には外に出れない。
その夜帰宅する時は勿論、その後の遅い時間帯に帰宅する時は、ホント怖かったよ。
その後は何事も起こらなかったがね。


>俺の「逃げろ」と一言で、3人が脱兎のごとく逃げ出したのは言うまでもない。
アホかwww

73 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 03:28:05.78 ID:ZK8XHOvoP
この粘着レスし続けるヤツが一番怖いと言う事実

74 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 07:38:18.52 ID:50wBMo+x0
>73
書けば書くほど、あぁ、かわいそうなオツムと境遇なのね
と思われるだけなのにねぇ

75 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 07:51:34.70 ID:2QiTmZ+a0
そういう反応みてニヤニヤしてるんだよ
NGするか完全スルーしたほうがいい

76 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 09:41:32.90 ID:ZK8XHOvoP
うん、そうだね

77 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 11:39:25.77 ID:csYuvAHp0
>75
でも反応してあげないと秋葉の事件みたいに…
と言いつつ自分はあぼ〜んさせてもらうわ

78 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 13:50:48.67 ID:ZK8XHOvoP
え?秋葉の犯人ってあぼんされた結果、あんな犯罪に走ったの?

79 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 14:13:13.34 ID:NzXvE1QB0
スルーされた結果でしょ

80 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 21:53:46.88 ID:aP38ksO+0
どっちにしろ拘束された方が世の為だ

81 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 04:04:31.07 ID:btppTlug0
その日は母と兄は部活の大会で他県に、
弟は合宿、父は単身赴任中で家には自分ひとりしかいなかった。

よっしゃ一人を満喫しよう!って思って
お菓子とかジュースとか買って好きなことしてた。
夜の1時くらい、うちの中で飼ってる犬が吠えだした。
あまりにもうるさいから、隣の部屋からこら!って怒ると、
鳴き止むんだけどまたすぐに吠え始める。

82 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 04:05:48.32 ID:btppTlug0
今いいとこなのに…、と思いつつ仕方なく犬のところにいくと
どうやら玄関に向かって吠えているようだった。
ちょうどそのとき、うちの玄関のドアは壊れていて
力をこめてドアを閉めないとちゃんと閉まらなくなっていた。
玄関をみると、ちゃんと閉まってない。
おかしいなーと思って閉めようとしたら気づいた。
人が来ないとつかないはずの電気がついてる。
くもりがらすの向こうに紫かピンクみたいな色が見える。
驚いて飛び上がった。
すぐにダッシュで犬抱っこしにいって、
静かに家中の鍵を全部しめた。
心臓ばくばくで死ぬかと思った。
その日はおとなしく、犬と一緒に寝た。

次の日祖母にこのことを話したら
ご近所さんに強盗が入ったとのこと。
うわあー危なかったねえーって話してたけど、
犯罪を犯すときに紫とかピンクみたいな派手な服を普通着るか?と思った。

83 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 04:12:01.36 ID:btppTlug0
少したったある日のこと、
弟と母は大会で他県にいってしまったため、
家には兄と自分の二人きりになった。
その日の1時か3時、また犬が玄関に向かって吠えだした。
あ!また鍵かけてない!ってことに気づいて
あの日のことを思いだしてゾッとした。
怖くて犬を抱っこしながら玄関をそろーっとのぞくと、

また人が来ないとつかないはずの電気がついてた。
半泣きになりながらまた、
犬と一緒に家中の鍵を閉めて回った。
この現象は家に2人か1人しかいないときに起こる。
霊感ないし人間の仕業だと思うんだけど、怖いからやめてほしい。

長文、駄文スミマセン

84 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 04:27:52.79 ID:+/2DoyY80
楳図かずお

85 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 09:01:41.78 ID:/6wxVzvE0
 あまり怖くないんだけど

 長文失礼しました


これつけるのやめてお願い

86 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 12:45:20.00 ID:VTmIMkoyO
>>65
君らしかわからないんだからもう一回昼間に行って場所を示してくれよ。
そしたら…逝きたくないな。

87 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 13:17:30.13 ID:701Jk9ll0
>>82
くもりがらすの向こうにあるのは普通なら、風の街だよね…
強盗が盗んだのはルビーの指輪とか言うオチじゃないよね…?

88 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 13:40:29.55 ID:s7SZVJbG0
なんそれ?

89 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 13:44:37.12 ID:/6wxVzvE0
これが世代差か

90 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 14:26:09.99 ID:cIMTeB1A0
今朝電車に乗ってるときです。
ホームの椅子に座ってる時に足を見たら黒いものが数個
ついていました。
すぐに電車が来たので振り払い電車に乗り座ったときに
靴を見たら白い靴が黒い点で覆われていました。
なんじゃこりゃと思い靴を脱ぎたかったのですが
予備の靴は持っていないのでそのまま靴の付近を見ながら
我慢して座っていました。
するとその黒い点のものがどんどん靴に浮かび上がって
ズボンにあがって来るんです。大量に。
朝早かったので乗客もまばらなため指で摘んで
持っていたハンカチにつぶして置いときました。
人目はありましたが顔まで来るかと思うと気にしていられません。

血の気が引いてきて口も渇いてきたので靴を蹴りましたら
自分への進入はとまりました。

目的地についてそっこでトイレに行き
ズボンについた黒い物体をティッシュで強く拭き
仕事場にダッシュで向かい靴をそっこでビニール袋に入れ
作業着にきがえました。

91 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 14:36:34.55 ID:cIMTeB1A0
仕事が終わり着替えをすると何も洋服に付いていなかったので
安心して帰り駅に向かうとズボンが雨にぬれ
さっきの黒い物体が
また浮かび上がってきてビビリまくって駅のトイレに駆け込み
取り除きました。

そして電車に乗り家に向って歩くととまた同じようなことが起きて
気持ち悪い虫までズボンに付いていました。

家に帰ってコロコロで服を拭いていたら何十個も服についており
いつのまにか頭にも付いてる感じがしています。

それは頭にかゆみがあるのと何かが頭の中で動いているからです。


靴は何年も履いていない靴で朝、靴中を見ましたら黒い粒が
出てきていました。
靴も普通に白い靴だったんですが
捨てるときは靴を拭いた後だったんで黄色っぽくなっていました。

92 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 14:56:30.63 ID:QAg+9V120
創作臭がすごいな

93 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 15:15:51.86 ID:vvQHCQBD0
黒い虫か何か知らないけど、ハンカチやティッシュに取れるなら
ビンとか袋に捕獲してそれが何なのか調べるとか。
携帯でもいいから写真に撮って画像UPしてほしいな

94 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 15:27:58.75 ID:kTz8ViDc0
子供のころの話だが

ある日の夜両親と寝ていたとき
ふと物音がして目が覚めた

どうやら隣の居間からしているようで
その頃俺はチキンだったがしばらく様子を見ていた

すると「カチャ」と何かの音がしたと思ったら
テレビがついた

そしてビビリつつも耳を澄ましていると
居間から台所への扉を開ける音がし、足音が台所へと移動した

ちなみに寝室へは居間から直接いけるが
台所と和室を通っても行けた

そして和室へと足音が移動した

95 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 15:32:05.65 ID:kTz8ViDc0
さすがにのんきに耳を澄ますなんてことできず、
急いで和室への扉に背を向け布団をかぶった

そして和室と寝室への扉を開ける音がして、
頭上に気配を感じた

だが泣きながらも何とか寝ることができた。

たしかに意識はあって確実に起きていたのだが
まあだれも信じない

96 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 19:36:27.11 ID:lNx6P3FK0
リアルな体験ってそんなもんよなw
正体確かめるとか怖くて無理w

97 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 20:18:33.21 ID:BSSPcPUY0
リアル体験って、オチが半端だったり、証明しろと言われても
証明しようがないことが殆どだから、創作扱いされるか、面白くないと言われてしまいがち。

98 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 01:07:01.37 ID:H4giu7TrO
>>49-65
お前、本当は男じゃなくて俺女かネカマなんだろ?
大の男がお風呂とか晩ご飯とかきめぇんだよ

99 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 01:09:31.03 ID:VVKHFmbEi
あれ?何かデジャヴ

100 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 01:14:38.64 ID:KoAx/ODl0
>>98
寝る前の夜のお薬飲み忘れてるだろ
薬飲んではよ寝ろ

101 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 01:14:59.78 ID:d3DbO6d90
>>96 ↓これの事?

↓馬鹿再掲wwwww


903 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/03/09(土) 05:52:44.00 ID:EosQ2M/E0 [1/5]
一つネタ(と言っても実話)投下して行こうか。

医者になって4年目、大学病院に勤務してた頃の話。
ある患者が亡くなり、時間外なので病理医ではなく自分たちで病理解剖をした。
時刻は22時を少し過ぎたぐらいだったと記憶してるが、
解剖室(外からは施錠しない)や更衣室の戸締りをし、
その辺りの電気を消して病棟へ戻ろうと同僚2人とともに廊下を歩き始めた時、
背後で「ガタガタガタガタ」と大きな物音が聞こえた。
振り却って見ると、解剖室のドアノブが上下に激しく動いている。
十秒弱ぐらいその状態が続いた後、そのドアがわずかに開いてすぐ「バタン」と閉まった。

904 名前:903[sage] 投稿日:2013/03/09(土) 05:59:48.57 ID:EosQ2M/E0 [2/5]
しばらく(と言っても数秒)あっけに取られてたんだが、
俺の「逃げろ」と一言で、3人が脱兎のごとく逃げ出したのは言うまでもない。
その解剖室は病院の1階にあって、必ずその前の廊下を通らなければ時間外には外に出れない。
その夜帰宅する時は勿論、その後の遅い時間帯に帰宅する時は、ホント怖かったよ。
その後は何事も起こらなかったがね。


>俺の「逃げろ」と一言で、3人が脱兎のごとく逃げ出したのは言うまでもない。
アホかwww

102 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 02:32:46.37 ID:QQEeU0wt0
>>97
実話って客観的な証拠やソースを提示して、それを語るのが実話じゃね?
画像一枚うpしないで、検証不可能な個人的な話をして、これ実話です・・・・
って言われて信じろなんて、どんなカルト宗教なんだよw
大阪府熊取町の連鎖自殺や高松塚古墳の祟りみたいな
しっかりとした事実が出てくるのが実話であって、ここで語っているのは
実話風()のお話ばかりだろw評価が低いのは妥当だと思うが
創作はストーリー、実話は証拠、それがショボければ面白くない、ただそれだけ

創作をディスるのはいいけど、お前は何気に実話も舐めているよね

103 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 02:40:12.31 ID:DUnrwhh+0
>>102
でも当初はそういう趣旨のスレだったしなあ…
前スレで急に>>2みたいなのが追加されたけど

104 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 08:06:43.87 ID:fUrX/hIF0
>>102
なめているとかではないけどね。実際、自分がしたリアル体験を思い返して、
オチが秀逸だったり、超展開なものはないなぁ・・・って感じたから。
証明だ、ソースだ、っていっても、実際体験したときにたまたま複数人いて、
写真などの物的証拠も残って、ソースもありますってほうが希な気がするよ。

105 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 18:56:52.90 ID:hHqetYb20
ソースとか証拠を強要されるから
誰も書き込まなくなりかそっていく
叩き厨は最早オカ板全体にまで現れ
オカ板は機能しなくなってきた
それに加えて◯◯すれば呪われるだの願いが叶うだの
下らないスレばっかだし
もうアンチ投稿者+まじない板にでも改名すりゃいお

106 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 19:25:12.37 ID:CBgxOjeq0
板がついにキチガイだけになったというのはそうだね

107 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 19:27:17.88 ID:DUnrwhh+0
>>104
つーか、明確に証拠が残ってるのほど創作臭が…w
俺も自分の経験上、証拠なんて残るわけないと思ってる

108 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 19:28:20.25 ID:KoAx/ODl0
アンチや叩き厨は叩いたり煽ったりして、それに対する反応が面白くてやってるだけだから
写真や誰もが実話と認める証拠を出した所で、こんどはそれに対して煽ったり叩いたりする
避難されようが叩かれようが誰かにかまってもらうのが生きがいなので喜ぶだけ。

109 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 21:01:09.37 ID:fUrX/hIF0
>>1で「実話なら何でもあり」とし、>>2で「科学・常識的に説明がつかない話はアウト」で、
実際に体験した話だと誰もが認識できる説明を最後につける、超常現象・怪奇現象は別スレで。
って限定してるからしょうがないのかもね。それでいて面白さと証拠も要請するんじゃ、もうねw

新聞に載った事件に巻き込まれたとかしかねぇな、俺の経験上。

110 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 21:04:38.75 ID:DUnrwhh+0
上でも書いたけど、>>2は前スレで何か追加されてたって感じので、テンプレじゃなかったんだけどね
そもそも実話なんてレアケースなんだから、厳選出来るもんでもなかろうに

111 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 21:10:33.35 ID:fUrX/hIF0
>>110
>>2が追加されたことによって、オカルトでなくなったわけだw
そら過疎るわな。

112 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 01:39:35.17 ID:p0IU7i/x0
ホンッとオカ板面白くなくなったな

113 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 05:24:52.27 ID:+QRo8eNc0
>>90
  _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(    ) 黒い点くさい…
  ||   (    )|(  ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n   ) でもうんこついてない…
  ||   (ソ  丿|ヽ ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/ r(    (n´・ω・`n) 黒い点ついてないのにうんこくさい…
  ||  ヽ  ● )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

114 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 12:53:07.14 ID:VyC9LYyH0
実話以外に書き込まなければいいだろ
年に3つくらい話があってあとは保守でいいんじゃね

115 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 23:16:41.22 ID:h/tAQ/VwO
年に三つくらいでいいのかよ
>>114は欲が無いな

116 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 00:16:22.06 ID:1aCEn7V4O
保守上げ

117 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 01:04:25.59 ID:Mmf3FIxU0
初めての書き込みます
未だに謎なんだが実話だから聞いてください俺が小学校6年の頃
学校帰りに通学路で小判みたいな仏像が書かれたものを拾った
小学生って道端に落ちてるものってなんでも拾うよな輪ゴムとか針金とか
そんでその小判みたいなものを拾ってうちに持ち帰って少し汚れてたからよく洗って机の上に置いていた
夜ご飯を食べてから自分の部屋に戻りふと拾ってきた小判をながめてた
その時気づいたんだがその小判って売り物でもなく誰かが作ったって感じの形状で彫られてたんだか不気味な仏像の絵の裏を見ると何故か俺と同じ誕生日の生年月日が彫られていた、それは今でも印象に残ってる
んでそれからその小判を机の上に飾って置いたんだがある日母親が部屋の掃除をしていたときにその小判を見つけたらしく俺に落ちてるのを拾ってくるなとか不気味だから捨ててきなさいって怒られた
しかたないからその小判を部屋の窓から外に投げ捨てたんだ
で、それから二ヶ月後くらいかな
これが謎
大晦日の大掃除の時のこと
俺の部屋は兄貴と共同で使ってて机を向かいに二つ並べて置いてあるんだけどその隙間の掃除をしていたとき何故かあのとき捨てたはずの小判が落ちてた
しかも何故かその小判に凄い長い髪の毛が何本も絡み付いていた
毛根まで付いてた覚えがある
ちなみにその長さは母親の髪の毛より長かった
気持ち悪くなってすぐさま外に投げ捨てた
それからもう見なくなった

っていうなんのオチもないつまらない話なんだけど本当に意味不明だった
普段は幽霊とかそういうのは信じないがこの体験だけは唯一のオカルトっぽい体験です
あれはなんなんだろう

118 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 02:30:57.46 ID:CEavTabwP
窓から捨てる→家の庭、もしくは近所に落ちる→ゴミとか色んなモンが付く
→兄が見つける→兄が拾う→忘れてそのまま

ってパターンじゃないの

119 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 03:18:16.87 ID:+TLWGPV20
中学校入学おめでとう

120 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 07:07:15.58 ID:hdOgaTNy0
>>117
3行目が気持ち悪いね

121 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 07:44:15.51 ID:KyC9vHBi0
こ・・・これは・・・

くわばらくわばら・・・

122 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 09:09:29.88 ID:wW6AfMml0
>>117
文章力に関しては個人差があるからあまり気にならないけど
小学校卒業しても、まともな文法が身についてないってところが怖いところ?

123 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 12:54:18.08 ID:/meTAC/s0
いつものブンショウリョクガーの人が沸いててワラタ

124 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 01:06:53.49 ID:DJRZva92O
窓から小判を投げ捨てた>>117の思考回路はどうなってんだよ
今は車内のゴミを窓から車外に捨てる馬鹿になってそうだな
ゴミはゴミ箱にって教わらなかったのかよ

125 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 01:15:22.22 ID:w4l/VkdW0
このスレで、難癖つける人はスレを荒らしたい人だってわかってるから、どうでもいいんだけど、
怖かったとかそっち方面の感想がつかない場合は、話が面白くなかったってことなんだなって思った。

126 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 07:07:59.96 ID:jCvxCqYY0
ここの場合は恐怖体験だから自分が怖ければいいんじゃね
ただし実話でないくさいのはちょっと

127 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 22:27:49.77 ID:mdVfVL1fO
保守上げ

128 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 19:17:21.74 ID:sfC1FEBe0
保守

129 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 21:03:15.72 ID:fuWvre1Z0
田舎に住んでた時の話なんだが、夜中にふと目覚めてなにげなく天井を見た
すると、三匹ほどムカデが張り付いていた

おしまい

130 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 23:07:20.83 ID:GQBlByXv0
ムカデがペアで居ることは良くあることだけど3匹は珍しいな

131 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 18:54:00.64 ID:Igd5lKcIP
枕元には何匹いたんだろうねえ

132 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 23:14:05.45 ID:NFZQ0uVX0
保守

133 :本当にあった怖い名無し:2013/04/29(月) 23:56:33.96 ID:6a6f4hxpO
俺もスレ保守

134 :本当にあった怖い名無し:2013/04/30(火) 00:03:11.42 ID:BEpEArmWP
そういば小学生3年の11月ごろだったか。
校庭の隅っこにある枯れ木の枝に
カマキリの卵が産み付けてあった。
はじめて見るカマキリの卵に喜び、
何でその時そう考えたのか判らんが、
家に持ち帰るために教壇の中に隠した。

そして、アホの子のオレはそのまま忘れてしまった。

オレは小学4年生になり、
その教室は3年生の時の教室のちょうど真上だった。
新学期が始まってすぐだったか、
階下の教室が騒がしい、パニックになってるらしい。
生徒たちの叫びと、教師の悲鳴も聞こえる。

オレはその時やっと思い出した。

135 :本当にあった怖い名無し:2013/04/30(火) 02:13:30.84 ID:BNEohS300
酔った勢いで書くわ

3ヶ月位に宮城の築50年以上の某温泉旅館に
友達含め3人で行った時の話なんだけど

夜12時位に露天風呂入りたかったから、友達も誘ったんだけど
今日はいいやって断られたから俺1人で入りに行ったのよ。
そこの露天風呂って、屋内から風呂の場所まで階段を100段位降りなきゃいけなくてさ
寒い寒い言いながら降りた訳よ。

136 :135:2013/04/30(火) 02:21:08.87 ID:BNEohS300
100段もあるからさ、休憩所とかトイレとか途中にある訳よ。
んで、風呂に1時間は入ったかな。
俺の他に客が1人2人居たけど、俺が出る前には1人も居なくなってたわ。

で、階段登って丁度トイレの近くに来た時に
「イエエエ、イエエエ」って赤ん坊の泣き声+αみたいな声が聞こえて来たのよ。
ビクッとして止まって、もう一段踏み出すとまた
「イエエエ、イエエエ」って聞こえて来るのよ。

で、意を決してトイレを確認するんだけど誰も居ないのよ。
トイレチェック中も声しなかったし。
ほっとして、トイレから離れて5段位階段を登った所で
また「イエエエ、イエエエ」って聞こえてきたのさ。

流石に逃げた

137 :本当にあった怖い名無し:2013/04/30(火) 03:04:41.83 ID:NMQihu230
それ只ののら猫

138 :本当にあった怖い名無し:2013/04/30(火) 04:44:26.65 ID:duc+ZKMY0
>>134
終わり?
結局どうなってたの?

139 :本当にあった怖い名無し:2013/04/30(火) 16:54:04.69 ID:QDa4BNRF0
中学生の時。

二段ベッドの下段で寝てたんだけど、ある夜中、枕元のデジタル時計の灯りが何故か
眩しくて目が覚めた。ふと目を動かして
足元のふすまを見ると、着物をきたおじいさんがうな垂れて首を振っていた。
怖かったけど声は出せず、毛布を頭から被って今のは何?何?とパニック。
しかしこれまた何故か眠りについた。
翌朝、母親に昨夜のことを話したら、
『そう言えば今日はお父さん(私から見るとおじいさん、生まれる前に亡くなっていたので顔は知らない)の命日だわ』と言われて、怖かったけど寝られたのはおじいさんだったからか~と納得した。
何を私に伝えたかったのか未だに分からないが、母親を困らせるなよ、ってことかな?と思った。

140 :本当にあった怖い名無し:2013/04/30(火) 19:31:33.31 ID:Zdj1xZN7O
赤ん坊の泣き声がイエエエって凄いセンス
宮沢賢治級だな

141 :本当にあった怖い名無し:2013/04/30(火) 23:08:04.65 ID:VG5GACzg0
家に一人で夜留守番してるとき、玄関前の鏡で自分みてたら、誰もいないはずの階段から、
人が足をあげたときの、ペタッという音がした。板の間とか、素足の状態で足あげると、ペタッていうじゃないですか?
白い女が浮かびました頭に。
生々しかったのが一番記憶に残っている。

142 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 00:06:27.96 ID:fVtlRZf/P
>>138
数百匹のカマキリが孵化したんだろ。というかテロだろこれ。

ttp://www.youtube.com/watch?NR=1&v=FrT2JM-94bU&feature=endscreen

143 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 00:39:01.87 ID:Y/rl3sBV0
>>141
>白い女が浮かびました頭に。

ふざけてんだろオマエ

144 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 01:30:41.61 ID:o6Y/juh60
>>143
ふざけてねぇーよ!!
実際見たことがあるのだよ
家の中で白い服着た女を…恐

145 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 12:36:42.90 ID:Pf/172j7O
その話してよ

146 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 15:01:37.41 ID:o6Y/juh60
>>95
詳細説明いたす

147 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 15:03:55.11 ID:o6Y/juh60
まず兄弟と喧嘩➡兄弟が戸を開けて二階に行こうとしたとき、白い服着た女が立ってた。足だいぶむくんでたな。
外にいるときも、ボサボサの髪を前にずったらした白い服着た女が見えた。まさに貞子。

148 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 15:07:09.60 ID:o6Y/juh60
続き
ポルターガイストぱなかったよ。
一人で部屋で人形遊びしてたら、スーってひっこづるような音がした後に、タンスの上に置いてたガムテープ二個が何m先までぶっ飛んだ。
オーブントースター一人でに落ちたこともあった
今はだいぶ落ち着いた。
現在のわたくしのホラーといったら一年間風呂に入っていないということでございやす

149 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 15:40:58.70 ID:nSH1gaFz0
> 一年間風呂に入っていない
こういう頭のおかしい奴の話を実話だと思えという暴力

150 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 20:54:08.59 ID:kAVKG2ho0
>>149
シャワーで済ませてるって発想にならないお前の想像力の乏しさがホラー

151 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 21:28:27.70 ID:o6Y/juh60
>>149
シャワーも浴びてないってことに気づかない貴方もなかなかのホラーですよ。

152 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 21:30:45.32 ID:o6Y/juh60
>>151
間違えた>>150

153 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 21:44:06.42 ID:kAVKG2ho0
>>151
先にシャワー浴びて来いよ(←えなりかずきの声で)

154 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 21:54:38.84 ID:o6Y/juh60
浴びるもんか
(同様 えなりかずきの声で

155 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 22:56:39.66 ID:zF+2kWId0
何やってんのお前らw
てか>>154は上のレスで人形遊びとか言ってるけど女なの?
女だとしたら更にオカルトだな…

156 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 23:20:50.52 ID:o6Y/juh60
>>155
男に生まれてきたかった
女だよ!!!!

157 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 23:32:31.60 ID:kAVKG2ho0
>>156
兄弟喧嘩との書き込みで、てっきり男だと思ってました…
知らなかった事とはいえ、先程は無礼な発言をしてしまい
誠に申し訳ありませんでした。何卒お許し下さいませ。

158 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 23:35:09.26 ID:o6Y/juh60
身体は女だけど中身は男だから



気にするな

159 :本当にあった怖い名無し:2013/05/02(木) 02:14:20.45 ID:ts6RSRlq0
しゃぶれよ

160 :本当にあった怖い名無し:2013/05/02(木) 02:30:08.06 ID:gAAFB0u10
女なのに一年も風呂に入ってないって一体どんな状況?
いや、男でも十分まずいけど

161 :本当にあった怖い名無し:2013/05/02(木) 03:41:01.01 ID:MIOrOXy20
>>160
手を洗ったら、風呂に入った気分になる。
それくらい重症。
まあここは恐怖体験スレなんで、
迷惑にならないよう不潔スレに移行いたします

162 :本当にあった怖い名無し:2013/05/02(木) 19:01:30.53 ID:7UdhH5XjP
そういえば、経済的な理由以外で、
風呂に入らなくなる→入れなくなるというのは
心が良くない傾向にある状態らしい、
ちょっとカウンセリングを受けてみたらどうだろう。

163 :本当にあった怖い名無し:2013/05/02(木) 20:00:18.35 ID:MIOrOXy20
>>162
そうですね、正しいとおもいます。
今自分は、精神安定剤を飲んでるので。
ありがとうございます

164 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 01:20:59.57 ID:4W5385aYO
不潔スレkwsk どこにあるんだよそんなのw
どこ板だ?URL貼ってくれ

165 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 02:01:08.54 ID:dolt6bGd0
5月5日
本当に数時間前の話。
風が強くなった夜中、3匹飼ってる猫が窓の外を見たまま固まる事30分。
気になってベランダの窓を開けたら
「ケケケケッ!」
と暗闇の木から笑い声。
さすがに一人だとビビるけど猫は違う。
先に飛び出して包囲網を作った。
私は暗闇に言葉を発した。
「私にはなにも出来ないからここに居てもダメだよ。」
そしてライトをつけた
暗闇の中で光る4つの…
…ハクビシン
春…なんだね君達…。
違う意味でびっくりした。

166 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 04:15:06.03 ID:Zfc3wuK0O
1Kで一人暮らししてる時の話

朝早くて仕事終わったらコンビニ飯買って食って寝る

朝風呂→仕事の繰り返しの毎日

ある日残業て疲れて帰ってきて即寝したんだが、なぜが夜中に目が覚めると同時に部屋の中に違和感。

怖い事を想像したか気のせいだと思って 布団に潜って再度寝ようとすると玄関のドアというかカギを回した時になる音が鳴る。

167 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 04:36:58.97 ID:Zfc3wuK0O
続き
住んでたマンションはユニットバスの1Kでドアのカギも今みたいに細くなくてゴツくてカギを開ける時にガチャンとなる仕様で玄関に簡易の部屋と玄関を区切ってるカーテンがあるんだ。ガチャンと音がなった瞬間、俺はありえねーなんで音なるんだよとか泥棒か?

168 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 04:41:45.11 ID:Zfc3wuK0O
幽霊ではないか?とか色々考えてびびってた訳だがとりあえず勇気を出して布団から出て電気をつけると同時に家に置いてあったレプリカの日本刀をダッシュで持った

169 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 04:44:03.84 ID:Zfc3wuK0O
部屋と玄関を区切ってるカーテンに恐る恐る近づいたらどうも人の気配を感じるので、幽霊ではなく泥棒やなと思い、日本刀でボコボコにしたるわと思いカーテンを開けたらドアあけて逃げる音と人の後ろ姿があったのでなぜが殺すぞと大声で叫んで途中まで追っかけた

170 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 04:49:26.63 ID:Zfc3wuK0O
レプリカの日本刀を持ってる事と相手の逃げ足が早いのもあり途中で完全に見失ったので歩いて家に帰った。家についてとりあえず警察に通報しようと携帯を取ろうとしたらない。財布もない。部屋をよく見たらプレステとかもない。

冷静に推理すると追っかけた時、焦ってたのか部屋の鍵を閉めずに追っかけたのでまさかのもう一人がいて逃げた奴はおとり説か、逃げた奴が再度空き巣したか!

171 :Alt ALSALIVO!(オルサリボ):2013/05/07(火) 05:10:37.59 ID:kGKomi+j0
どきどき。。

172 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 05:27:31.55 ID:Zfc3wuK0O
次の日とりあえず仕事場に公衆から連絡して、遅れていきますと伝え携帯止めて、銀行等にも連絡して警察通報した

そしたら足跡取りにきて。白い粉みたいなのでさらに汚されテンションがた落ち
同じマンションの5階も空き巣入られたとさー

怖い怖い

173 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 05:49:37.52 ID:+5ezLbHe0
なんか当たり前に2人組犯のよーな・・・

174 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 19:49:31.89 ID:hQE8fTgX0
よく生きてたな…泥棒に鉢合わせして殺されるってよくきくのに…

175 :本当にあった怖い名無し:2013/05/09(木) 23:20:39.13 ID:4NBfXsYdO
日本刀持って追いかけたとは下手したら>>170が通報される所じゃねーかよ通行人には本物かレプリカかなんて判断できねーし

176 :本当にあった怖い名無し:2013/05/09(木) 23:34:41.07 ID:s6gDfTAV0
つまらねぇ厨房の創作だな
指紋採りの白い粉とかそのままにして帰らねーよ

177 :本当にあった怖い名無し:2013/05/10(金) 07:00:55.02 ID:Bn36F35E0
白っていうか銀の粉だろ?
うちが車の指紋採取してもらったときはそのままだったなぁ
すぐ洗ったの覚えてる

178 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 15:42:38.02 ID:DddU3Bqz0
財布は流石に拭いて返してくれた
でも明るい茶色に黒ずんだ粉が入り込んでしまってなんとも言われぬ色になってしまった
車の粉はそのままだったわ
下手に拭くとキズガーという輩がいるかららしい

179 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 01:09:31.20 ID:BxIogmoWO
粉どうすんだよ
口でふ〜って噴くのか?

180 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 02:16:17.69 ID:1TIIXnnRO
夜中だし、コッソリ書かせてもらうぜ!

181 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 02:52:59.24 ID:1TIIXnnRO
あれは俺が高校3年だった時の出来事。
俺が通っていた高校は近隣で有名な底辺校で、
入試も名前さえ書ければ合格ってレベルだったww
その中でも俺がいたクラスは精鋭部隊で構成されており、
不登校のメンヘラから人を頃しそうな勢いのドキュンまで、様々な人材が在籍。

クラスの中での俺の格付けはかなり下のほうで、
上位にいる戦闘タイプの奴等を刺激しないよう、
日々おとなしく過ごす事だけを心掛けていた。

当然、女子にも自分と同じ立場の子がいたわけで、
その中でもA子は俺から見ても異質な存在だった。
雰囲気がエヴァに出てくる綾波で、顔と髪型はこけしその物という感じwww
ドキュン達は自分の机に名前や好きなバンド名を彫って自己アピールをしていたが、
A子はひたすらジャニタレの名前を彫り続けていた。
SMAP全員の名前は勿論、中には誰も知らないようなジュニアの名前まで机全体にビッシリと。
授業中もお構い無しに無表情で彫り続けていたが、
あまりにも不気味で注意する先生はいなかったw

A子の笑顔を見たことは一度もなく、その風貌と行動から関わろとする人は誰もいなかった。

182 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 03:38:40.80 ID:1TIIXnnRO
俺もこれといったトラブルを起こすこともなく平和に過ごしていたが、ある日を境に一変する…。

その日は進路相談で生徒の親が学校に来ていて、
授業が終わった教室を待合室として、順番が来たら親子で相談室に移動、という手順だった。

当時は1クラスに30人はいたから、1日に5〜6家族ずつ。
それでも俺の番が終わる頃には外は真っ暗になっていて、
部活動の生徒は帰宅しており、校内にいるのは進路相談を控えている親子と数人の先生だけ、という状況になっていた。

183 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 03:58:22.43 ID:1TIIXnnRO
先生「次のA子で最後だから、教室まで行って呼んできてくれ」

え、行きたくねーwww

まあ、奴の親がどんなのか興味はあったんで、
車に母親を待たせて俺だけ教室に向かった。

これが全ての始まり。

184 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 04:27:12.07 ID:1TIIXnnRO
A子の親だから、やっぱり変人かな?
そんな事を考えながら、恐る恐る教室のドアを開ける。


上半身裸の男女が立ったまま無言で抱きあっていた。


は?www
女はこちらに背を向けていて顔は確認できないが、髪型からいって間違いなくA子。
男は顔に刻まれた深い皺からして、父親!?

時間にして2〜3秒くらいだろうけど
予想外の光景に呆然とする自分ww
父親?の鋭い眼光に気付いて我に返り、
逃げるように母親の待つ車にダッシュ!

家に帰ってからも意味が分からず、しばらく興奮してた気がするww


翌日から、
我が家に頻繁に無言電話がかかってくるようになるorz

185 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 04:44:40.14 ID:1TIIXnnRO
無言電話は俺が登校する時間に必ず一回で夜中に数回。
A子の仕業かと疑ったが、奴は校内で俺に目を合わせないし興味もない様子。
こいつは俺に目撃された事を気づいてない?じゃあ、犯人は父親か?

気持ち悪いし腹は立ったが、刺激しないよう、相手が飽きるまでひたすら待った。

が、半月は経っても止まらない無言電話ww

186 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 05:09:46.06 ID:1TIIXnnRO
そんな中、ストレスがたまったのか、俺は高熱で学校を休んだ。

すると、その日に限って無言電話が止まらないww
朝と夜中だけだったのに、数十回とかかってくるということは、
こいつ、俺が家にいる事を知っていやがる…。

怯えきってる母ちゃんを見て、無性に腹が立ってきたんで反撃してみたww
奴から電話がきたら受話器にコンポを近付けて、
大音量で氷室京介のkissmeと、はじめてのチュウを交互に流す。
犯人はA子親子だと思っていたから、
オマエラの近親相姦を連想させるような曲だぜ?どや〜!みたいな感じ←意味不明

187 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 05:18:28.16 ID:1TIIXnnRO
それにも飽きてきて、奴に冷静に話しかけてみた。
なんで、こんな事をするんですか?と。
何回目かの問い掛けで反応があった。
男の声で…。


「君はA子の何なんだ?」

やっぱり、父親だった。

188 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 05:37:33.15 ID:1TIIXnnRO
相手は確実に頭のオカシイ人だったので、感情的にならずに冷静に会話を進めていく。

俺「なんにもないです」
父親「私はA子を愛している」

会話にならねーwww

俺「本当になんにもないです!」

父親「A子は幼い頃に母親を亡くしている。
私はA子に全てを捧げて生きてきた。
A子は私の全てなんだ。
悪いがあきらめてくれ。」

好きでもねーし、むしろ嫌いだよwwww

189 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 05:52:45.59 ID:1TIIXnnRO
こんな会話にならないようなやり取りを小1時間…。
ああ、早く横になりたい…。

もうどうでもよくなってきたwww

俺「わかりました。
あきらめます…。」

父親「そうか…ありがとう。君にも良い人はきっと見つかる。
頑張ってくれ!」

なんだよこれ……。

敗北感に包まれながら受話器を置き、母親にもう大丈夫だと告げた。

その後は卒業まで何事もなく過ごせました。

軽い後日談も書こうと思ったけど、自分の駄文に嫌気がさしてきたのでやめときます。

190 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 06:46:22.08 ID:MIMuoQ5+P
お疲れっ
いや良かった(草はいらんけど)
なんか引き込まれたわ…後日談が気になる

191 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 06:50:27.74 ID:MIMuoQ5+P
なんか頭おかしい←他人から見たらなんだけど本人達は
それが全てなんだろうな…身内であっても
二人の行く末が怖ぇなー

192 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 07:02:19.22 ID:rPLk8x5Y0
後日談も気が向いたらぜひ!

193 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 08:26:50.50 ID:kt36Y4VV0
上半身裸は話盛ってるだろ

いくらキチガイでも面談待ちの教室でわざわざ上半身裸になって抱き合うわけねーし

194 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 09:50:03.37 ID:vq/Sx4aA0
すまん
ホントは下半身も脱いで全裸だった

195 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 11:13:02.69 ID:IoY+kyrVO
>>189
おもしろかった
後日談もお願いします!

196 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 11:36:13.73 ID:/DdO+fYY0
とりあえず後日談キボンヌ

197 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 11:39:56.98 ID:dZvs/DrcO
>>94-95
あまりにもセックスがしたくてたまらなかった両親の生霊じゃね?

198 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 16:35:40.28 ID:1TIIXnnRO
ありがとうございます。
うーん……稚拙な文章ですいませんです。

事件の後日談とはいえないけど、卒業後のA子について。

俺は欠席しましたが、数年前に同窓会にA子が来ました。
以下、友人から聞いた話し。
髪型は当時と全く同じで、不慣れな化粧をしていた(真っ白いファンデーションに濃すぎるチーク。子供の落書きみたいだったと)
そして何故か、白いナース服だった(ヘルスやラブホで使うコスプレタイプ)

誰とも会話をせずに、会場の隅でずっと爪を噛みながら皆をニヤニヤ眺めていたとの事。
うん、当時より確実に狂ってます。

ただ、気になるのは左手薬指に指輪をしていたそうで…。
姓は変わってなかったみたいなんで、婚約者でもいたんかな?w

すいません、これだけです。

199 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 21:50:15.06 ID:fnm8lla10
>>198
保護義務があるのでは?

200 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 21:59:03.62 ID:dZvs/DrcO
どこぞの馬の骨が娘に言い寄らない為に、親父がはめさしている指輪…なのかもしれないgkbr

201 :本当にあった怖い名無し:2013/05/20(月) 01:24:50.81 ID:3xBPR0hX0
>>198
いや、十分だったよ、ありがとう。
絶対その指輪は親父からのだよな…

202 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 01:40:14.43 ID:fEYMikk30
てすと

203 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 16:11:15.79 ID:SyPkEOA60
小さい頃から、未だに続いている話です。ですが、俺自身にはこれと言って何の被害もないんですが、
今日も近所の方の視線が白いです。

204 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 16:12:52.31 ID:SyPkEOA60
始まりは小4の頃で、当時住んでいた場所はド田舎ってわけでもなくて都会ってわけでもなくて、
でもB山って言うおっきい山がありました。その山中は整理されてるところはきちんされていて、
手のつけられていないところは全く手がつけられてなくて。

なぜか大きい神社や小さい神社が、やたらぽつぽつと道路から見える感じの山でした。
毎年元旦には人で握合う大きな神社もあったら、草木嗅ぎ分けて、こんなとこに石造りの階段がある、
って気づいて登ってみればぼろぼろの神社があったり。

205 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 16:14:50.11 ID:SyPkEOA60
で、その山なんですけど、頂上付近に、廃墟があったんです。
小学生当時の僕はいつもよく遊んでいる友達、俺含めて5人で、よくその山を探検してたんですが、その時に
偶然見つけた廃墟です。で、そんなものを見つけたとなったら当時の僕たちが考えることはみんな同じで、

「ここに秘密基地作ろう」

僕の友達のA君がそう言いました。で、廃墟の中の一室を勝手に私物化。懐中電灯持っていて電灯代わりに
したり、みんなで漫画持ち込んだり、お菓子持ち込んだり、ひっそりと見つけてきたエロ本みんなで共有したり。

そんな僕らだけの秘密基地ができて、放課後はそこに集まったりする、なんて生活が最初はとても楽しかった
んですが、日に日に、その秘密基地に行く回数が減っていきました。

で、かなり時間が飛ぶんですが、中1に上がった頃。僕ら5人は未だに一緒に遊んでいて、ふと、いつものように
遊んでいる時に、あの秘密基地、今どうなってるんだろう、って話になりました。
で、放課後向かうと、そこには、あんまり変わりのない僕らの秘密基地。


ドア開けて中に入ると、かなり汚れていて、放置しっぱなしだった筈のお菓子や漫画が持ち去られていたり。
ホームレスの仕業だろうと思って、その辺りは諦めて、久々の秘密基地、って感覚をみんなで満喫しました。

で、ある1人の提案により、今度みんなの都合が合う日、この秘密基地で一晩明かしてみないか、って話に
なったんです。一晩を実家以外で、それも秘密基地で過ごす、って感覚に、当時の僕はとてもわくわくしました。
でも、後になって、今になっても、行かなきゃよかった、って僕は思います。。。

206 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 16:18:28.45 ID:SyPkEOA60
お泊り当日の日。僕は家族に友達の家に泊まりに行く、と秘密基地で一晩明かすことを隠して、家を出ました。
待ち合わせ時間に、秘密基地がある山の麓へ。そこにはA君の姿だけがありました。他のみんなの姿はありま
せん。

「お前だけ? 他のみんなはまだ?」

ってその時言ったような気がします。
そしたら、クラスでもお金持ちのぼんぼんで有名なA君が、当時もう持ってるだけで注目の的になった携帯を
わざと見せつけるようにぽちぽちしながら、

「Bは風邪、Cは親に怒られたから、Dはなんかようわからん、でも来れないって」

そんな感じのことを言いました。この時Dが何で来れないかちゃんと理由があった気がしますけど、ちょっと忘れ
ちゃいました。。。

まぁとりあえず俺らだけでちょっと行ってみるか、ってことになり、秘密基地へ出発。
で、到着。その瞬間から、明らかにおかしい。

廃墟の一室を僕らは秘密基地として使っていたんですが、その一室は、ドアがあって、その両側にすりガラスの
窓があったんです。他の部屋のガラスとかはばりばり割られていて、僕らは比較的損傷の少ないその部屋を選
んだんですが・・・部屋の中の、懐中電灯がオンになっているんです。

誰かきたのかな? って思いました。
でも、それを見つけた時、当時、物凄くゾッとしたのを覚えています。
すりガラスの向こうに、明らかに人影が見えるんです。
ゆらゆら、うっすら赤い影が揺れてたんです。

207 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 16:21:20.09 ID:SyPkEOA60
中に誰かいる。大人の人だ。そう思って、なんか僕は怖くなって、帰ろう、って言ったのを覚えてます。

「いやいや、誰かいるみたいだけど……勝手に俺らの秘密基地使ってんじゃねーよ!!」

A君はどっちかって言うとちょっとDQNっぽくて、喧嘩っ早い性格の子でした。何の物怖じもせず、扉を思い切り
開けて、中へずかずかと侵入。僕は怖くて彼の背中を見つめてたんですが。

部屋の中に、暗い赤色の服を来た髪の長い女性が、体をゆらゆら揺らして、そこにいました。
これはヤバい。子供ながらにそう感じて、Aにヤバいから逃げよう、と告げようとするも、震えて声が出なかった
のをよく覚えてます。
「お前俺らの秘密基地で何してんの!?」

ああもう止めてくれ、ってこの時程A君の勇気を呪ったことはありません。A君はそれを見て全く怖気付かずに、
むしろ近くにあった箒を手に取り、向かっていったんです。

そこで、僕は鼻をすするような音に気づきました。
ひっ。ひっ。ひっく。って感じです。
泣いてる? って、そんな気がしました。

その時、ふと冷静になって、ああ、もしかしたらこの人、家を追い出されて、ここへ来て泣いているのかな、って
思いました。でも違いました。
A君が何やら罵倒しつつ、女性を箒で突っつき回しています。
女性はしきりにひっ。ひっ。って言いながらゆらゆら揺れていて。
そして突然。ひひひひひひひひひひって感じで。大声で笑い出したんです。
僕はもう腰が抜けてしまいそうになって、さすがのA君も驚いたのか、僕に逃げるぞ! って言って、手をひいて
その場を駆けて後にしました。

208 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 16:23:22.00 ID:SyPkEOA60
ほんとに怖かったのは、後ろから笑い声が追いかけてくることです。
僕らは振り返ったりせず、一目散に走りました。
今思えば、本気であの女性が走ってきていたら、僕らは捕まってたのかな、なんて思います。
追いかけてきてたかどうかも分からないけど、でも、廃墟を出て、山を降りるまで、ずっと声は後ろから続いて
ました。

声はいつしかしなくなっていて。僕らはようやっと、麓まで降りることができました。もう心臓バクバクで、もう声
はしないけど、でもまだ追いかけてきそうで怖くて、僕らは今日は帰ろう、ってことになりました。

さすがのA君も大人しくなって、その日は、二人とも、自宅へ帰ることに。
で、無事自宅についたんですが、僕は今日のことを来なかったみんなに伝えておこうと思って、僕の部屋にあ
る子機から電話をかけることにしたんです。

まずはB君。電話をかけて、起こった全てのことを話すと、ふーん……と何やら明らかに信じてない感じでした。

「お前、今テレビか何か見てる?」

って聞かれました。いや、見てない、と答える僕。で、次にB君が放った一言で、僕はもう恐怖から声を荒げて、
すぐさま電話を切ったのを覚えてます。B君は、

「なんかすげー笑い声聞こえてうるさいんだけど。テレビの音じゃないの?」

って。もちろんテレビも、音楽も、なにもつけてなかったです。僕は怖くなって、早めに寝ることにしました。

209 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 16:26:53.54 ID:SyPkEOA60
ここから、僕自身には何の恐怖も降りかからなかったんですが・・・更に、奇妙なことが起き始めます。
ある日、母親からこんなことを言われました。

「最近夜中に不審者がうろついているみたいだから、友達と夜に出かけるのは止めておきなさい」

って。何があったのかを聞くと、毎晩毎晩、色んな家々のガレージから、笑い声が響くらしいんです。
今日は誰々さんの家、今日は誰々さんの家。一夜ごとにガレージを移動して、毎晩、そこで誰かが、笑って
いるらしいんです。

もしかしたら、と思いました。でも、その時家族には、あの秘密基地のことを話しませんでした。

そして近所中で、深夜の笑い声現象が定着していく中、一つの新しい噂が広がり始めました。このことは、
後になって知ったんですが、

「最近の笑い声は、いつも〜さんの家のガレージから聞こえる」
「あの人の家、気味が悪い」
「深夜に赤い服を来た誰かが、色んな家のインターフォンを鳴らしまくる」
「その赤い服を来た奴は、〜さんのガレージからはい出てくる」

って言う感じの噂だったらしいです。その〜さんの家のガレージ、ってのが僕ん家だったわけで。どんなやり
取りがあったのか、僕らはその家を引っ越すことになりました。その引っ越した理由も、新しい噂と一緒に後
になって知ったんですが、近所中の弾圧みたいな感じで、半ばその地域から出てけ! とか、嫌がらせの類
が自宅に頻発していたようで、追い出されるような感じの引越しだった、と言うことらしいです。

今現在22才なんですが、もう引越しを8度も経験しています。そのほとんどが、近所中から気味悪がられて、
いる場所がなくなって、また新しい場所へ引っ越す、みたいな感じです。

そんな引越しばかりしなくても、除霊とか、そう言うのを一回してもらったらどうだ、と提案したこともあるので
すが、うちの両親はそう言う類のものを信じてなくて。でも近所の目がひどくなったら引っ越す、なんて
感じのことを、今まで続けています。

210 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 16:28:10.10 ID:SyPkEOA60
今の地域でも、〜さんの家の前に、赤い服を来た人がずっと立っていた、とか、笑い声がうるさい、とか、そ
んな噂が絶えません。ただ何より一番怖いのは、そんな現象を、家族も近所の人たちも声を揃えて語るのに、
僕自身が、一度も遭遇していないこと、なんです。

もしかしたらあの秘密基地で会った赤い服の女は、ホームレスなんかじゃなくて、本物の幽霊だったんじゃな
いかと。それが僕について来てしまったんじゃないかと。
秘密基地での一件以来、そう言う出来事が起きたので、やっぱり関係してるんじゃないかな、って思います。

僕の兄妹、両親、近所のおじいちゃんおばあちゃん、みな一度は、笑い声やその赤い服の姿を見たと言います。
でも僕に対してそんな現象が一切ないのが、逆に怖いです。
なんか、僕をあえて怖がらせているような、そんな感じです。

今日は仕事が早く終わったので、昔から今に続く出来事、書いてみました。文章下手で、ごめんなさい。ちなみ
にA君とは今でも交友関係は続いていますが、こう言った出来事は、僕の回りでしか起きていないようです。長
くなってすいませんでした(´・ω・`)

211 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 22:28:30.58 ID:ODZHTJJC0
何でお祓い行かないの?

212 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 22:44:13.74 ID:FHgMO1R00
近所中からの評判が悪くなって引っ越しを8回も繰り返すとか
それは赤い女のせいじゃなくて・・・

213 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 01:44:46.67 ID:RYBiqmmU0
>>211
両親は霊とか全く信じてなくて、でも近所の目をめちゃくちゃ気にするんですよねー
そんな気になるならお祓いいったら、って言っても、そんなうさんくさいの信じられない、ってききません。

>>212
近所の人たちや両親が目を気にしすぎるせいですか?
でもやっぱりどこへ行っても、変な噂が広まって、あの家族気味悪い、って言われますね。

214 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 02:30:30.91 ID:MkI+pBQy0
周囲からの扱われ方は被害妄想なんじゃね?
霊が気になるならとりあえず鳥居の一つでもくぐってみたら?

215 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 02:36:48.23 ID:RYBiqmmU0
>>214
両親に関しては結構参ってるところはあると思います
俺だけでも行った方がいいのかな・・・
ちょっとそう言うとこ調べてみますね。ありがとうございます。

216 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 07:49:50.93 ID:3nZw9C040
信頼できる霊能者がいれば相談してみるのがいいよね
雑誌で相談受けてる人とか(例えば○尾玲子さんとか)
相談される数が多いから全員が視てもらえるわけじゃないだろうけど
8回も引越し繰り返してお祓い等は何もしてないって逆にすごい

217 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 15:55:22.64 ID:2a1IIo7H0
また作り話か

218 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 20:16:11.80 ID:EjoIqXFE0
>>217
スレタイ読めないの?
実話って書いてあるじゃん

219 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 20:19:59.87 ID:565Gmm1R0
スレタイ読めないヤツ多すぎだよな

作り話を投稿するんじゃねーよ

220 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 21:23:59.35 ID:V2rZtBM00
抜いた覚えがないのにスタンドライトのコンセントが抜けていた
正直すんごい不気味

221 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 21:53:41.59 ID:r1Flu5eN0
見抜ける俺ってカッコイイ の人が登場しても
スルーしましょう

222 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 22:02:57.40 ID:68j/GpRW0
>>213
いや、両親が〜じゃなくて、あんたが行くの

223 :本当にあった怖い名無し:2013/05/24(金) 01:13:10.48 ID:z/gnKzvY0
今から数年前友人とスノボに行くため深夜に隣の県のスキー場まで友人3人と車で出発したときのお話です。

そのスキー場は私の住んでいる所からは結構な距離がある場所を目的地としていた為途中何個も山を越えなきゃいけませんでした。
そして数ある山を越え、途中大きな山の頂上付近を迎えようとしていたとき対向から車のライトが見えました(その山では1時間ほど対向車をみていなかった)
そのとき私は
「へぇ…やっぱこんな山奥でも人住んでるんだなぁ…」程度に考えてました。(ちなみに私運転。他3人爆睡してました)
そして山奥なんで街灯の一つも無い道なのでハイビームをずっと焚いてた事を思い出し当然相手の邪魔になるんで消しました。
そして数秒後その対向車とすれ違う事になるんですが私は
「こんな頂上まで車で一時間もかかる山道に夜中の二時に何しに行くんだ?どんな人が運転してるんだろう?」
という疑問というか好奇心が湧いてきました。
そして近づくにつれその車内がおかしい事に気付きました。

それは全身真っ赤のおっさんが運転してたのです。ちなみに顔面がない。鼻も目も口も何も無かったです。まじで真っ赤としか言いようがなかったんです。言うなれば全身タイツを着たおっさんと言いましょうか…w

未だにあれは何者だったんでしょう…
ダウンタウンDX等で全身緑色の人間を見た。等タレントさんがお話しているのを拝見した事があるんですが、そのたぐいなのか…それとも唯のそういう性癖のおっさんが山道をたまたま深夜に運転していたのか…w
何かそういう体験された方や情報を知ってる方いらっしゃいませんか?是非お話聞いてみたいです。

224 :本当にあった怖い名無し:2013/05/24(金) 17:12:09.79 ID:BYKJHULwO
>>223
この板に【ちっさい】おっさん総合【緑の】ってスレがあるからそこで聞いてみなよ
ちっさいおっさんや緑のおっさんの話題がある
俺は携帯用URLしか知らんから貼らないけど

225 :本当にあった怖い名無し:2013/05/24(金) 19:36:41.10 ID:z8GLRffR0
そういや大学1年のときサークルの飲み会で、1年(女)と4年の先輩(男)が、
「緑の顔がタンスの上から出てきて〜」「あ、うちも緑の怖い顔が〜」って盛り上がってたが、
何か緑である理由ってあるんかねw

念のため、イケメンだから話を合わせたとかでは全然ない

226 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 00:40:18.03 ID:dx219uS6P
そういえば、昔テレビでやってた番組で、
人の脳に強い磁力を与えると、
過去の記憶が脳内で再生され、
それがあたかも目の前で起きた事のように
脳が誤認識するという実験をやってたな。

被験者が見た記憶映像は緑がかった白黒映像で、
緑がかってみえる心霊現象は強い磁場が
原因のものが多いと結論していたな。

227 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 01:19:29.86 ID:YbozCmYR0
Perfumeの中だったら俺は緑が好き

228 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 02:32:05.46 ID:vh9mDYYR0
MRIやっても何もなかったけど

229 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 10:10:05.13 ID:dx219uS6P
磁気閃光現象という現象らしい。
論文があった
ttp://ci.nii.ac.jp/naid/110003260984

ナショジオの記事
ttp://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100517002

でも、網膜に映る閃光が緑とは書いてないなあ。
しかも幻覚でも無いし。
オレが見たのはテレビの演出上ちょっと盛っちゃった感じだったのかな。
心霊現象を否定するのを前提とした番組作りだったから。

230 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 16:24:56.21 ID:tItoW0vBO
あなたの知らない世界で緑色の幽霊が怖かった記憶

231 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 17:48:18.98 ID:OpQCpDg20
世界で初めての脳に電極を挿して刺激を与える実験ってのがあったな
局部麻酔で、頭蓋骨上全部を外して、脳全部を露出させた状態で
電流を流したら、被験者がもう一人の自分がいまこのベッドの横で自分の方を見て看病してるみたいだと言った。
映像も残ってて、脳が出た状態で喋ってること自体異常だった

232 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 18:12:06.23 ID:F/vLuEg00
タイトル『ぶろりーぶっころす』

どのスレに書き込もうが、自分のレスにはすべてブロリーというコテハンから同じレスが付く。
しかもコイツ、携帯からの書き込みじゃねーか糞ガキが。
ぶろっこりーにどくしこんでぶっころすぞくそがきぶろりー

233 :本当にあった怖い名無し:2013/05/26(日) 23:16:00.07 ID:83bPliENO
ドラゴンボールに出てきたやつか?

234 :本当にあった怖い名無し:2013/05/27(月) 13:20:27.92 ID:aRxnBngu0
首相公邸の幽霊話がマスコミに出ているが、今昼の番組で森元首相の体験談があったね。
見ていなかった人のために簡単に言うと、寝入りばなにドアのノブがガチャガチャ。
人が簡単に入ってこれる場所じゃないのにおかしいと思い、誰だ!とさけんでドアを開けたら
誰もいないのに足音だけが廊下に響いていた・・・
羽田元首相の奥さんも下見の時から悪寒がして、霊能者にみてもらったら軍服姿の人がたくさんいるといわれた。

首相公邸も心霊スポットだが官邸のほうも怪奇スポットで、誰かからじーっとみられているような感じがあったという話を聞いたことがある。

確か議員会館にも二十世紀の終わりに幽霊騒動があったはず。そのときは神職の資格をもつ代議士がお払いをしたらなんとかおさまったという。

2.26事件の因縁話は多い。首相公邸だけではなく有名な心霊スポットはNHK。あそこには軍人の幽霊がよく出るという。
今でも彼らは成仏していないようだ。

235 :本当にあった怖い名無し:2013/05/27(月) 13:59:32.44 ID:Oa7aOH18O
>>234
どっちも国を守ってんじゃね
乗っ取らないように

236 :本当にあった怖い名無し:2013/05/27(月) 18:19:11.98 ID:FslqyZhD0
政治家の話なんて、すべて嘘に決まってんだろ

237 :本当にあった怖い名無し:2013/05/27(月) 20:53:36.09 ID:9QQv75u80
(せっかく盗聴器しかけまくったのに)公邸使わないんですか?ってことじゃないのかね

238 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 05:44:49.57 ID:SsHKzpwH0
2・26事件の軍人の霊はなぜまだ成仏できないのですか?

239 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 11:51:41.84 ID:/mIrUrTk0
オナラが止まらない

240 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 13:28:22.47 ID:TU4KxM5v0
俺の誕生日は2・24

241 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 15:08:46.98 ID:fjo/Ik+r0
バカ「心霊写真が本当にあるなら戦場だった場所になんで霊が大量に写らないの?w」 → 写りました 
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1369635738/

213 名前: エジプシャン・マウ(西日本)[] 投稿日:2013/05/28(火) 15:05:41.68 ID:clDSrZct0
昔、某ギボ愛子って言う霊能者が居てね
ウチの近所の何度も火事を起こしてる家を霊視するって言う番組で来てたんだよ
江戸時代にその場所に住んでた親子が火災で焼け出されて死んで
地縛霊になっててそれが災いしたとか言うんだよ

ここは明治の頃に開かれた新田で、江戸時代は明らかに海の底なんだよね
住んでたわけねーじゃん
あれは確実に詐欺師

242 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 20:48:35.24 ID:IiTYu+fq0
宜保さんはエセだったろ、確か

243 :本当にあった怖い名無し:2013/05/29(水) 00:45:25.78 ID:+1iMXpbL0
幽霊やら妖怪やらの話ではないのですが

244 :本当にあった怖い名無し:2013/05/29(水) 00:47:25.49 ID:+1iMXpbL0
5年ほど前、某県某所、知る人ぞ知るどころか最も有名と言っても過言ではない某心霊スポットに行った時の話。

当時の私は大学一年。文芸サークルに所属していて、某県を訪れた理由はそのサークルの合宿。
文芸サークルの合宿だから親睦旅行みたいなものだ。観光地として有名な土地だから、日中は観光して夜は宴会。
何故かその手のサークルにしては人数が多かったので、観光はグループに分かれての自由行動だった。
私がその心霊スポットに行こうと決めたのは、「まあ、一回ぐらいはそういう体験をしておくのも」と考えたから。
文芸部員として色々な小説に挑戦してみたいという気持ちもあり、霊感なんて微塵にもないけれど、以後役に立つ経験が出来るかも、とも思っていた。
仲の良い怪談好きの先輩もサークル内にはいたし、その人との話のネタにもなるから一石二鳥。
尤も、私は実際には小心者で臆病者で、当日まで行くかどうかは迷っていたのだけれど。

その日は夏だったが都合の良い事に薄曇りで暑くはなかった。
午前中に目当てにしていた古書市を回った後、その他の観光地をいくつか巡っていざ某心霊スポットへ。
合宿前に事前に調べておいたバスに乗って、最寄りの停留所についたのは午後4時頃だった。夏なのでとても明るい(暗いと怖いから)。

245 :本当にあった怖い名無し:2013/05/29(水) 00:48:12.28 ID:+1iMXpbL0
ところが、バスを降りて早々問題が発生する。
最寄は最寄なのだが、その心霊スポットが目立っているわけでもなく、どこにあるのか分からないのだ。
看板は出ていない。当時の私のガラケーにはGPSどころか地図も無い。
家で調べた時の事を思い出そうとするも記憶は曖昧で、自分の向いている方位すら分からない。太陽出ててもどうにもならなかっただろうけど。
とにかく私はバス停の近くを歩き、あわよくば心霊スポット自体を、そうでなくとも目印か何かを見付けられないだろうかとしばらく探ってみた。
けれど土地勘の無い場所であまり遠くまで動く事も出来ず、十数分ほどうろついたところで自力での発見を断念。
そうなれば、後の方法は一つ。人に道を訊く事だった。

平日の真昼間で、観光地から少し離れたその場所に人通りは無い。
けれど幸い、バス停から少し歩いたところにペットショップがあった。しかも、店員らしき人は店の前で作業をしている。私は意を決して彼に話し掛けた。
「あのー、すいません。■■■■って、どこにあるか分かりますか?」
彼は少し不審そうな顔をしたが、作業の手を止めて立ち上がり、腕を上げながら答えてくれた。
「それなら、そこの角を右に曲がったところですよ」
「あ、すみません、ありがとうございます!」
礼を言い頭を下げ、歩き出す。しばらく歩いて振り返ったが彼はすでに店の中に戻っていた。
そして、十字路で彼の指差した方向に曲がった。

246 :本当にあった怖い名無し:2013/05/29(水) 00:48:46.46 ID:+1iMXpbL0
それからおよそ五、六分は歩いただろうか。
私はいまだ目的地に辿り着けないでいた。
もう少し歩けば見えるのだろうか。それとも道中にあったのを見逃したのだろうか。
先ほどの店員の口ぶりからは、歩いてすぐにあるように思えたのだが。
ほんの少しだがその道は坂道になっていて、私の気は削がれていく。けれど、わざわざここまで来たのに諦めるというのも嫌だ。
見逃したと考えて戻って、実は戻らないのが正解だった、という事になるのは困る。
と言って、このまま進んで無かったとしても無駄足だ。バス停も遠ざかる一方だ。
(こんな事なら、ちゃんと地図を印刷してくるんだった……)
歩き続けながら、そんな事を考える。
やはり、やるべき事は一つしか無かった。

今度は雑貨屋だった。
商品を買いにきたわけでもなくただ道を尋ねるというのは気が引けたけど、この際仕方が無かった。
私はその店に入り、奥のカウンターにいた女性店員に先程と同じように話し掛けた。
「すみません、■■■■ってどっちに行けば良いんですかね?」
彼女はわざわざ店の前まで出てくれて、指で私がきた三叉路を示して教えてくれた。
「そこの右の道をまっすぐ行ったところです」
私は例のごとく礼を言って再び歩き出した。

247 :本当にあった怖い名無し:2013/05/29(水) 00:51:40.80 ID:+1iMXpbL0
違和感に気付いたのは、その三叉路に着いた時だ。
私は彼女の指差した方向に行こうとして、疑問に思った。
私はその心霊スポットの最寄りのバス停で降りたはずである。
そもそも、こんな長い時間歩き続けた事からしておかしかった。
それなのに、進むよう示された道は、更にバス停から遠ざかる方向に向いている。
その道を行くべきか、反対の道、つまりさっきまで歩いた道を逆に行くべきか
ほんの一瞬だけ迷って、僕は『右の道』を選んだ。


『右の道』は、バス停へと戻る道だった。

248 :本当にあった怖い名無し:2013/05/29(水) 00:52:38.27 ID:+1iMXpbL0
バス停へと引き返しながら、私はその事にはっきりと気付いた。
要するに、

おい左を見てみろ⇒         馬鹿めこっちは右だ!

こういう事だ。
雑貨屋の店員は、確かに「右の道をまっすぐ」と言っていた。
けれど、私は三叉路に着く『左の道』に進もうとしていた。
理由は明白だ。
彼女は「右」と言いながら、指では『左』と差していたのである。
そして、その前のペットショップの店員も。
彼は「右に曲がったところ」と言っていた。だが、私は『左』に曲がっている。
彼も、「右」と言いながら指では『左』を差していたのだ。

結果として、その心霊スポットには辿り着く事が出来た。
目的地は、ペットショップ店員の「言葉通り」、角を右に曲がってすぐの所にあった。

しかし、人が方向を教える時、言葉で右と左を間違える事はあっても、指で差す方向を間違える事はあるだろうか。
それも一人ではなく、離れた所にいる二人が同じように。
たとえばもしも、私が彼らの言葉に気付かず、指差す方向に誘われていったなら。
私は、一体どこに辿りついていたのだろうか。
そう思うと、今でも少しだけ怖くなる。

249 :本当にあった怖い名無し:2013/05/29(水) 00:55:29.72 ID:+1iMXpbL0
長くなりましたが以上です。
道を尋ねた店員さん方に迷惑が掛かるとアレなので、色々ボカしてあります。
特に店の種類はフェイクです。
そもそも「某県」ですらないです。

ちなみに某心霊スポットでは何もありませんでした。
黒服の女の人と画家がらしき老人がいただけです。
その後体調不良も何もありません。

250 :本当にあった怖い名無し:2013/05/29(水) 01:10:00.35 ID:9QtaxzOD0
ふむ

251 :本当にあった怖い名無し:2013/05/29(水) 04:29:32.78 ID:kkHDE4530
店員と向き合ってたとか、坂道とか、疲れとかで
投稿主が間違えただけではないのか?

252 :本当にあった怖い名無し:2013/05/29(水) 07:21:25.18 ID:uDE0/poD0
>>249
黒服の女の人と画家が幽霊だったのではw

253 :本当にあった怖い名無し:2013/05/29(水) 11:07:19.31 ID:+1iMXpbL0
>>251
指した方向そのままに向かったので向き合っていた云々は関係無いのです

ただ私が呆けていただけという可能性は大いにあるので、フェイク含ませました

254 :本当にあった怖い名無し:2013/05/30(木) 00:53:17.28 ID:Xa8Y/9gCO
嘘を混ぜた時点で実話じゃねえだろ

255 :本当にあった怖い名無し:2013/05/30(木) 01:07:57.90 ID:Tgbtqb9D0
私が牛乳を飲もうと冷蔵庫を開けると、誰かの生首が入っていました。
私はビックリして、思わず冷蔵庫のドアを閉めてしまいました。
きっと今のは何かの見間違いであろうと思い直し、
再び冷蔵庫を開けると、なんとそこには誰かの生首が白目を向いていたのです。
私は思わずドアを閉めましたが、きっと疲れていて見えもしないものを見てしまったのだ
と思い直し、 覚悟を決めて、改めて冷蔵庫を開けました。
するとそこには、何者かの生首が白目を向いて、ほのかにほくそ笑んでいるのです。
私はビックリして、冷蔵庫のドアを閉めましたが、きっと幻覚を見たに違いない、
最近あまり寝てないから、見えもしないものが見えてしまったのだと思い直し、
冷蔵庫を開けました。するとそこには、白目を向いた生首が入っていたのです。
驚いた私は、気がつけば冷蔵庫の扉を閉めていましたが、気のせいだと思い直し、
再びドアを開けると、やっぱり白目を向いた生首が、ほのかに笑っているのです。
思わず扉を閉めてしまいましたが、きっと幻覚に違いありません。最近寝てなかったから。
と、思い直し冷蔵庫を開けると、やっぱり誰かの生首が入っているのです。
思わず冷蔵庫を閉めた私でしたが、これは何かの間違いに違いない。
疲れているから見えもしない物が見えたのだと思い直し、冷蔵庫を開けると、
そこにはなんと白目を向いた生首が……、うわっと思い冷蔵庫を閉めましたが、
きっと疲れのせいで幻覚を見たに違いないと自分に言い聞かせ、
再び冷蔵庫を開けると、なんと誰かの生首が白目を向きながら笑っているのです。
思わず冷蔵庫の扉を閉めましたが、きっと気のせいで、
何かと見間違えをしたのだと自分に言い聞かせ、扉を開け直すと、
なんとそこには、何者かの生首が白目を向いて笑っていたのです。

256 :本当にあった怖い名無し:2013/05/30(木) 02:00:16.20 ID:rP3e4Lz/0
>>244>>245
「最寄りの停留所についたのは午後4時頃だった」
と書いておきながら、次で
「平日の真昼間で、観光地から少し離れたその場所に人通りは無い。」
おいおい、午後4時頃は真昼間とは言わんだろ。
そんな言葉のセンスでホントに文芸部か?

257 :本当にあった怖い名無し:2013/05/30(木) 10:25:08.74 ID:J1rQxnDu0
>>255

冷蔵庫を使っての新しい腕のトレーニングかなんかですか?

258 :本当にあった怖い名無し:2013/05/30(木) 12:09:19.34 ID:V05VHf+H0
>>256
どうせフェイクいれたから〜とか言い訳するだけなんだからほっときなよ
ホラー系のに投稿してみようと思って試しに投下しただけの創作だよ、それ

でもまあ、全然実力ないから作家デビューは諦めた方がいいね

259 :本当にあった怖い名無し:2013/05/30(木) 12:28:13.31 ID:bDfAySvy0
夏の四時頃はまだ昼間っつっても良いんじゃねぇの?明るかったんだろ?

260 :本当にあった怖い名無し:2013/05/30(木) 23:04:17.93 ID:Xa8Y/9gCO
>>257
>>255は有名コテのもこって奴の有名コピペだ
もこ生首を知らん世代が増えて来たんだな

261 :本当にあった怖い名無し:2013/05/30(木) 23:05:25.76 ID:x88BozIrO
こどもの頃離れの二階にあがると着物を着た曾祖母にもんぺを着た祖母(普段から普通に着てた)が
なんか裁縫かなにか教えてもらってるのを襖をあけてみてて
たまに2人がこっち向いてほんわり笑うのをにこにこしながらみた記憶があるんだけど

曾祖母は厳しい人だったからそんな和やかな雰囲気にはならないと言われ
曾祖母は母が嫁ぐ前になくなっていたから曾祖母ではないってのがわかって
裁縫は家で教えていたらしいけどその当時離れと二階は建ってなかったから縫を教えていたのではなく裾直しを祖母と親しい人でしてたとかそんなんだろうということもわかった

だから間違いはわかったけど私が子どものときみた祖母とあともう一人が誰だったのかいまだにわからない

262 :本当にあった怖い名無し:2013/05/30(木) 23:17:52.50 ID:iptG0jHtO
【初音ミク】〇△□【オリジナル】
本当に説明文のとおり、
確かに見る度にタイミングがおかしい。
△の目の呪いかな?

263 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 23:07:04.67 ID:aUIbnWuFO
小学3年くらいの頃の話なんだが、盆休みに母方の実家に泊まりに行った時の話。
言っとくが盛り上がりのない話だから期待はしないで頂きたい。
実家は東北のど田舎で住所に村のつく集落だった。
家も相当古くてトイレが外にある昔の仕様なのだが霊体験をしたのがまさにこのトイレ。
夜中何時かは分からんが、用を足そうと目を覚ました。
怖かったが毎年泊まるのが恒例なので慣れていた事もあり一人で外に出た。
そしたら何かいる。
暗闇だが月明かりでシルエット程度なら分かる。
そいつは着物らしき物を着て、トイレの前で赤ちゃん(?)を抱いてあやしながら立っていた。
こちらに気付く様子はない
ー続きますー

264 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 23:36:04.74 ID:aUIbnWuFO
>>263
ー続きー
アイツはヤバい奴だと直感した。
霊ってもっと生気の無いイメージだったのだけど、
普通に生きてる人間が赤ちゃんを幸せそうにあやしてるようにしか見えなかった。
不審者か?と思ったが、見ていると酷く気分が悪くなる感覚がして即退散し母の布団に潜った。
実際アイツを見たのは5秒ないと思う。気付いて立ち止まって3秒程度で逃げたから。
とまぁ…これだけの話なんだが、どうやら母の妹も小さい頃夕暮れ時に見た事があるらしく、その時は「こんばんは」
なんて声をかけてアイツを横切り用を足したようだ。
ドア開けっぱで用足しながら終始無反応の女を眺めてたらしい。
そんなハッキリ見える状況でアレを霊と思わず、
「ちょっと変な人がいる」と判断出来たおばちゃんに敬意を示したい
以上、終わりです。長々とすんませんでした

265 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 23:37:08.63 ID:yWzVbNbi0
つまらないから
続き書かなくていいよ

266 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 23:57:11.63 ID:3MJUnm2NO
―続き―


寝小便した


―続きます―

267 :本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 19:29:26.88 ID:9EE9OZxT0
>>263
昔からいるってことか
古い家なら昔は子守の人とかもいただろうから、年寄りに聞いてみたら?

268 :本当にあった怖い名無し:2013/06/05(水) 06:19:30.12 ID:dIbczx5H0
小学生の頃、友達と"幽霊団地"に肝試しに行こうという話になった
元はどっかの会社の社宅で、廃墟になって誰も住んでなかった
中心を通る階段の踊り場は外に面してるんだが、なぜか最上階以外は板を打ち付けてあった
そんで、階段に侵入。昼間だったが中は真っ暗で、ゲームボーイのSPの画面の光を頼りに探索
2,3階の部屋の郵便受けに、みっしりと聖教新聞が詰め込んであって恐怖する
そして俺たちの恐怖も絶頂に達する中、最上階へ…

バッッ と大量のハトが飛び出してきた。心臓止まるかと思った。最上階はハトの巣になっていて、卵の殻がたくさんあった。
以上、びっくりした話。

269 :本当にあった怖い名無し:2013/06/05(水) 09:01:59.19 ID:NnRsfqSi0
はい。お次の方、どーぞ( `ω′)

270 :本当にあった怖い名無し:2013/06/05(水) 12:24:36.86 ID:abwlXHn80
つい先日、叔父さんが亡くなった。
叔父さんは、戸隠(とがくし-長〇県長〇市)という山間に住んでいた。
顔を合わせたことが1度しかなかったので、特に悲しむでもなく車でお通夜に向かった。
その途中
「〇花橋」という赤い橋がある。
その橋は、戸隠に向かう途中にあるので、山間を繋ぐ橋であり、
橋から地面までの落差は数十メートルある。
車内には、妻と子供が乗っており、後部座席で会話や歌を歌っている。
その橋に差し掛かった時、ふと「この橋ってすごい高いけど、自殺者とかいないのかね?」
と後部座席の妻に聞いた。
すると、女性の声で

『いるよ』

と一言返事が返ってきた。
しかし、後部座席の妻は、子供と相変わらず遊んでいる。
今度は「おい!」と声をかけると「えっ、なに?」と返事をした。
「いや、なにじゃなくてさ…」と、こちらが返答に詰まる。
なぜなら今の返事から察するに「自殺者」の件は聞こえていなかった可能性が高いからだ。
しかも、『いるよ』という返事は、耳元で言われたかのように、聞こえた。
子供と遊んでいる妻が身を乗り出して、耳元で言うということはありえない。

という事は…

その後、何事も起きてはいない。
以上

271 :本当にあった怖い名無し:2013/06/05(水) 13:57:39.25 ID:NnRsfqSi0
はい。幻聴ありがとうございました。

次の方、どーぞ( `ω′)

272 :本当にあった怖い名無し:2013/06/05(水) 14:26:47.80 ID:uhK+SKuG0
>>270
いいですね
これぞ怪談という感じがします

273 :本当にあった怖い名無し:2013/06/05(水) 22:27:11.78 ID:wUAbK2kP0
もうダメだなこのスレ

274 :本当にあった怖い名無し:2013/06/06(木) 10:14:01.03 ID:VuZMZq9k0
もっとこのテの話がたくさんあるスレってないの?

275 :本当にあった怖い名無し:2013/06/06(木) 11:11:55.28 ID:fJPNWaO/0
…はい。
次の患者さん、どーぞ( `ω′)

276 :本当にあった怖い名無し:2013/06/06(木) 12:38:04.62 ID:EiQfymMS0
>>274
ない。批判荒らしが荒らしまくって以降オカ板の怖い話系スレはどこも壊滅状態。

277 :本当にあった怖い名無し:2013/06/06(木) 14:28:12.86 ID:f1lL6zJe0
>>270
しないはずの声が聞こえることってあるよな

278 :本当にあった怖い名無し:2013/06/07(金) 00:08:49.42 ID:xaf8KwCI0
高校生の時の話。
お正月に3日連続で『ドキドキ☆呪い講座』な夢を見た。
1日目は呪いについて知っちゃおう☆」編。 2日目は「神様のお話」編。
3日目は「心構え」編。 呪いをかけられたらしい青白い女の人が横たわって、その傍で白髪のおじいさんおばあさんが必死に泣いて女の人の身体を撫でていた。
解説?「もし呪いをかけられしまった場合! かけられた人を愛する人の涙で、かけられた人を洗いましょう!!」
起きた時、マジ泣きした。
自分には呪いを解いてくれる人が一人もいないことがわかったから。

279 :本当にあった怖い名無し:2013/06/07(金) 09:12:50.50 ID:QlmLTqEu0
現実は厳しい世界ですね

280 :本当にあった怖い名無し:2013/06/08(土) 03:21:15.40 ID:jRNNUnRPO
辛辣な>>279にワロタw
駄目だろ、>>278が欲しい台詞はそんなんじゃねえだろ
>>278が気づいてないだけで、君を愛する人は必ず居るよ」って言ってやんなきゃだろがよ

281 :本当にあった怖い名無し:2013/06/08(土) 13:54:04.33 ID:mbFCjcOG0
なんか一人で盛り上がってる・・・気持ち悪い・・・

282 :本当にあった怖い名無し:2013/06/09(日) 13:26:54.88 ID:C8oLPJTZ0
そういえば小学生の時、学校の裏山に大きな道路ができる
って話があり小さなトンネルが作られたんだけど

資金の関係もあって工事がストップしていて
近所の子供たちの遊び場みたいになってた

200mぐらいだから結構短いんだけど少しカーブしていたから
トンネルの真ん中ぐらいにいくと電気も付いてないから
結構真っ暗だった。
まあ、それがワクワクしておもしろかったし叫ぶと響いて楽しかった

283 :本当にあった怖い名無し:2013/06/09(日) 13:30:22.50 ID:C8oLPJTZ0
いつものようにワーワーさけびながら友達と3人で
トンネルに入ったら中ほどで先客がいた
ちょっとびっくりしたけど向こうが普通にこんばんわって
挨拶してきたからみんなでこんばんわーって挨拶して通り過ぎたんだけど
大人一人でポツンと立っていたから少し不思議に思ったが
気にせず進んだ。

そして、トンネル抜けたら外はすっかり暗くなっており
急いで家に帰った。

帰るとお母さんにどこにいってたの!とすごい怒られた。
時間をみるとすでに夜の8時で夕方3時頃に集まって大体30分ぐらいでトンネルに
入ったはずなので最低でもトンネルに4時間以上は居た事になる。

284 :本当にあった怖い名無し:2013/06/09(日) 13:32:46.73 ID:C8oLPJTZ0
って実話を織り交ぜた作り話だとリアリティがあって良さそうだなあ

285 :本当にあった怖い名無し:2013/06/09(日) 16:01:51.81 ID:XKJL1ghC0
なにこれ

286 :本当にあった怖い名無し:2013/06/09(日) 20:12:22.61 ID:rn1TIx7nO
ロケテストだろ

287 :本当にあった怖い名無し:2013/06/10(月) 22:55:03.49 ID:FFAr6GSKO
俺の住んでるアパート事故物件っぽいわ。
時々シャワー浴びてるとドアをガリガリ爪で引っ掻く音聞こえる
初めて聞こえた時何事と思いドアをガン見してたら今度はバンバン叩かれて揺れてた
今は慣れてシカトしてるがその内本体現れそうでそれが怖い
他にも色々あるが特に害ないし家賃安いから我慢してる

288 :本当にあった怖い名無し:2013/06/11(火) 00:51:22.12 ID:P8s1mKXi0
>>287
いいね、お前の家でオフ会しようぜ!

289 :本当にあった怖い名無し:2013/06/11(火) 22:29:55.39 ID:/su3iZG30
初投稿です。

十数年前の話だけれど、
厨房の頃妹に悪戯して、怒った妹から逃げまわってた。
婆さんの部屋に逃げ込んだ俺は、ベッドの隙間に隠れて妹をやり過ごそうとしていた。

2〜3分ぐらいたって誰かが部屋に入ってきた気配がした。
妹が来た!と思った俺は息を潜めてギュッっと縮こまっていた。

その時、耳元に「フー」と息を吹きかけられて、「見ーつけた」という声が聞こえた。
あ、しまった、見つかった。と思った俺はその場から立ち上がった。

が、誰もいない。窓も開いていない。

怖くなった俺は「うわぁぁぁー!」と声を上げて居間へ走って行った。
そこには俺の事などどうでも良さげにした妹が兄とゲームをしていた。
さっきの事を問いただしても、「は?知らんし。」と妹は言うばかりだった。


【補足】
今でも時々扉が勝手に開いたり、物が落ちたり、家の中を歩きまわる音がします。
家の人は「座敷わらしやろー」と言いますが、未だに年収は200万未満です。
早く富を授けて下しあ(´・ω・`)

290 :本当にあった怖い名無し:2013/06/11(火) 22:48:33.09 ID:00AP4iGi0
ホントに座敷童なら、いなくなったら200万未満どころじゃなく借金塗れかもしれんなw

291 :本当にあった怖い名無し:2013/06/12(水) 00:10:50.26 ID:OhUwMOE30
>>289
>妹に悪戯して、
詳しく

292 :本当にあった怖い名無し:2013/06/12(水) 04:16:58.94 ID:XNhutqItO
妹に悪戯って書くと性的な何かを妄想するが単なるイタズラだろ?
椅子にブーブークッション置いといたとかよ

293 :本当にあった怖い名無し:2013/06/12(水) 07:54:30.37 ID:xVBTSSPZ0
ブーブークッションwww

294 :本当にあった怖い名無し:2013/06/14(金) 09:56:52.24 ID:aKu6eQ/E0
年収200万っていうのが実話恐怖なんだろ

295 :本当にあった怖い名無し:2013/06/15(土) 00:47:36.13 ID:+463f8PJ0
>>289
>妹に悪戯して
おまわりさんこっちですこいつです

296 :本当にあった怖い名無し:2013/06/15(土) 01:43:42.07 ID:JnvYKH4qO
笑い袋や泣き袋で妹を脅かしたんじゃね

297 :本当にあった怖い名無し:2013/06/15(土) 07:29:54.07 ID:xHAQ01/gO
お医者さんごっこじゃね?

298 :本当にあった怖い名無し:2013/06/15(土) 13:50:53.88 ID:dYU1bfj80
ちんこ押し付けたんじゃね?

299 :本当にあった怖い名無し:2013/06/15(土) 14:14:14.57 ID:g0WhybwU0
俺も昔、妹に悪戯したことあるわ
小学生の時に5つ下の妹にパイルドライバーくらわせた

300 :本当にあった怖い名無し:2013/06/15(土) 16:19:53.26 ID:Sb9SG/4/0
俺も昔よく妹に電気あんましてた
今じゃ考えられない

301 :本当にあった怖い名無し:2013/06/15(土) 20:36:10.41 ID:Z9giptvE0
妹持ちってのがファンタジーだと思っている

302 :本当にあった怖い名無し:2013/06/15(土) 23:30:07.48 ID:JnvYKH4qO
俺は姉ちゃんしか居ないが妹などいらん
家族に姉妹がいない奴らは幻想抱きすぎだ
姉や妹なんてしょせんは"若き日のカーチャン"だぞ

303 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 15:36:37.67 ID:ok95X+Q30
おまえら、いい加減に“妹”から離れろよ
恐怖どころかロリコン向けのプチエロ話じゃねーか

304 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 15:46:59.71 ID:Ms4uNDg20
そうだよな 妹より姉のほうがいいよな

305 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 15:53:19.34 ID:rbctqPGI0
俺は姉も妹もいるけど、どっちもいいもんだぞ
男兄弟の居る友達を見てると兄貴とか弟はイラネーな

306 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 16:07:03.86 ID:Ra/bx9F/0
>>302
確かに!!

307 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 21:52:07.68 ID:ZEzAHcEu0
289ですが、妹話題で盛り上がっているところ申し訳ありません。
なにしろ昔のことなので、どんな悪戯をしたかは忘却の彼方にありまして定かではありません。

ですが、恐らく皆さんが期待してるようなものではありません。(多分)
ちなみに座敷わらしっぽい現象は昨日も起きました。

【補足】
私は姉派です(´・ω・`)

308 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 23:22:26.75 ID:PhMvs+qr0
筋肉モリモリで巨根で、霊感がちょっとある俺の話。

ある日の夜、急に目が覚めて喉が渇いたので、冷蔵庫の
麦茶を飲もうと電気もつけずにベッドから這い出たんだ。

冷蔵庫を開けて麦茶を入れ物から直接飲んで、ふと下を
見ると、冷蔵庫のドアの下から白っぽい足が覗いていた。

つまり、空けた冷蔵庫のドアの向こうに誰か居る・・
座っている・・・てかちょっと髪の毛も見える・・・

そいつは、はじめは小さく、そしてだんだんと唸り声を上げ始めた。

う”う”う”う”う”って感じで。

恐ろしくてたまらなかったが、このままと言う訳にもいかない。
ドアを閉めてそいつと対峙しなければならない。唸り声もどんどん大きくなる。

俺は覚悟をきめて冷蔵庫のドアを閉め、そいつを見ることにした。
ちなみに俺は寝るときは全裸である。

う”う”う”う”という唸り声を上げていたそいつは、ドアを閉めた瞬間、我が息子と対峙した。
それはそうだろう。俺は立っていて、むこうは座っている。
ちょうど頭のちょっと前斜め上に俺の股間があるのだ。

そいつの唸り声は途中で変化していた。

う”う”う”う”う”うううぉぉおおおお・・・

って感じで。そして消えた。ちょっと傷ついた。

309 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 01:27:59.84 ID:OOKQrRKR0
はい次の方

310 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 09:45:14.83 ID:BBq1RYNa0
二年ぐらい前の話
海沿いに住んでいる友達のところまで車を走らせ遊びに行った

友達と合流したけど、周りにはなんもない
つまりクソ田舎なもんでやることもなく
なんとなく海に行くことになった

そこの海岸には、ちょっとした小さな公園があってトイレもあった
人もぼちぼち来ていて、整備された海岸だった

友達とはしゃいで、砂浜に落書きしたりと遊んでいたら
いきなりザバーって波が押し寄せてきて足元がずぶ濡れになった

トイレに駆け込んで、速攻で足を洗った
靴もビチョビチョだしもうなんか最悪w

とりま腹減ったなってなって、昼飯食いにココスへ向かうことになった

でも、なんか向かってる時すごく吐き気がしてきて具合が悪くなった
さっきまで全然元気だったのに、俺は運転中ずっと気持ち悪いって友達に訴えてた

でもその友達、車の免許なかったから代わってもらえなくて、相当しんどかった

311 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 09:46:37.52 ID:BBq1RYNa0
やっとココス着いたけど、具合悪くて10分くらい車内で休んだ
少し良くなってから、店内に入ることに

店員がやってきて、何名様ですか?って聞いてきたから
友達が、二名ですって言って席に案内された

座ってたら、さっきと同じ店員がナイフとか入ってるケースと
3つのコップをテーブルに置いた

あれ?なんで3つなんだ?って不思議に思って
勘違いしてるのかなってその時は特に気にも留めなかったんだけど
相変わらず具合悪くて、ちょっとソファの上で寝ころんだ

すると、友達が
「おい、なんか三人分のナイフとフォーク用意されてんだけどw」
って言ってきて、は?って感じで見たらマジで三人分のナイフとフォークが入ってた

たまたまだよなって笑って、とりあえず注文しようってなって
具合は悪かったけど食欲はあったから
ピザとハンバーグセット頼んだ

しばらくして料理が運ばれた、までは良かったんだけど……

取り皿が、また3人分出された

その時は、最初の店員とは違う人だった

これ店側の勘違いとか、ジョークとかじゃないよな?って友達と顔を見合わせて蒼白した
いや具合悪いから俺はもともと蒼白だったかも

確かに友達は、ピースサインをしながら二名でって店員に言ったはずなんだ
それなのに三人分って、用意するものなのか?

312 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 09:49:27.04 ID:BBq1RYNa0
それに、俺がなんでこんなに具合悪いのかが分からない……


その時、俺はとあることが頭に浮かんだ

震災前にこの友達の親友のうつ病が悪化して、自殺したって話を以前聞いていた
月日が経っても親友の死に、友達はすごく悲しんでいてくよくよしていたから
励まそうと思って、俺は今日遊びに来たんだっけ

なんて思ってたら、友達がいきなりこう言った

「そういやこの席、最後に親友と飯食った時に座った場所だわ……」


関係あんのか分からないけど、俺が具合悪くなったのは
その亡くなった人が俺に憑依したのかもしれない
俺は見えないけど、その手の人から言わせたら霊媒体質らしいから

そして店員が3人分のコップやナイフとフォーク、取り皿を用意したのは
その親友が俺たちと一緒にいたからなのかもしれない
俺たちには見えないけど、確かに店員には誰かの存在が見えていたようだから……


まあそれが、友達の亡くなった親友なのかは
今でもわからないけど……


結局、食欲は失せてハンバーグセットは持ち帰った

313 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 12:43:34.37 ID:jVKWXzGEO
>>308
や ら な い か

314 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 12:44:10.97 ID:4ylw9+Sd0
数人でファミレスに行ったら水を1人分余計に出されたってネタは聞き飽きた

次の方どうぞ

315 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 12:49:23.17 ID:BBq1RYNa0
>>314

言うと思ったけど、実体験なんだからしゃあなし

次の方wktk

316 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 13:57:12.55 ID:GDgy1vBZ0
>>315
お前書き込むな
才能ないし迷惑なんだよクズ

317 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 15:12:59.38 ID:QYT4B1jGO
文才ないけど書いてみよう。これは俺が小学生のときの話。

うち田舎の小学校では5年生のときに宿泊研修として、車一時間くらいのI町のI少年自然の家ってところで一泊してくる行事がある。

そしてよくある話のように○○の部屋に幽霊が出るなんて噂を先輩から聞いていた。

318 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 15:21:50.86 ID:QYT4B1jGO
うちの田舎は沿岸なんだけれどすぐそばに山がある地域で、そのI少年自然の家ってところも山の中に建っていた。

そこは部屋に名前がついていて、出るって噂で聞いていた部屋は『イシダイ』と『ツキミソウ』。
その少年自然の家は二階に入り口があり、階段を登って玄関と正面の手荒い場を中心に左右に部屋が広がっているようなつくりだった。
うちの学年の規模がそれほどでもないことから『イシダイ』の部屋はつかわないことになった。

319 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 15:24:52.82 ID:D2cqtm7j0
いいぞ

320 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 15:27:23.62 ID:D2cqtm7j0
続き早くしろやボケナス

321 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 15:29:17.71 ID:QYT4B1jGO
それでも『ツキミソウ』の部屋にあたった女子連中は先生に懇願して電気半分つけて部屋に寝てもらうことにしたらしい。
部屋のつくりは両脇は二段ベッドが3つずつ。計12人で一部屋だった。

何事もなく1日目が終わり消灯して寝ることになった。でもそこは小学生。友達の部屋にいってみたり、隣の部屋に壁ドンしてみたりと遊んでいた。

322 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 15:29:43.62 ID:D2cqtm7j0
いいぞ

323 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 15:32:12.39 ID:D2cqtm7j0
遅えよボンクラとっとと書けやデコ助

324 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 15:35:00.32 ID:QYT4B1jGO
何度目かの壁ドンをしていると先生(愛称ベン)が布団を持ってやってきた。
丁度隣の部屋にいたみたいで、うるさいからここで見張るぞ。と部屋の真ん中に布団を敷き始めた。

少しの間は先生と小声で話したりもしてたもんだが、皆に眠気がきて静かになりかけたとき。

急に隣の部屋から壁越しにコンコンとノックが聞こえてきた。それも一部ではなく壁全体からじゃないのかというくらいコンコンコンコンコンコン…

325 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 15:35:16.96 ID:D2cqtm7j0
いいぞ

326 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 15:36:54.00 ID:D2cqtm7j0
遅えんだよ人間のクズ
(愛称ベン)とか本筋に関係ねえことタラタラ書いてんじゃねえよウジ虫

327 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 15:40:43.47 ID:QYT4B1jGO
起きたベンは怒りながら『誰だコラァ!』と言いながら部屋をでていった。
でもすぐに部屋に戻ってきて、わざとらしく今日はここで皆と寝るぞ。外は霧がでて白く霞んでるぞ。と言い横になってしまった。

でも部屋の俺達は皆怖くて黙ってしまった。
それはそうだ。この部屋は使うことになった角の部屋で、隣は『イシダイ』の部屋だったからだ。

328 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 15:41:50.91 ID:D2cqtm7j0
いいぞ

329 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 15:43:50.32 ID:D2cqtm7j0
本当にダメなヤツだなこいつ
こいつを産んだ両親が可哀想になってくるわ

330 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 15:46:03.08 ID:8ExIKOV+0
ちなみに先公ベンは大橋巨泉に似ていた

331 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 15:46:27.31 ID:QYT4B1jGO
朝になって隣の『イシダイ』はどんな部屋なんだろうかと話しになり、部屋の皆で引き戸をあけてみるとカーテンの閉められたら真っ暗な部屋だった。
2日目が終わり、ベンに聞いてみたら隣の部屋は真っ暗で窓から霧が見えた。寒気がして部屋に戻ったと言っていた。
でもカーテンの閉まった部屋から見えるわけがないし、それきり口を閉じてしまったから何も聞けなかった。

332 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 15:48:01.13 ID:D2cqtm7j0
つまらないね

333 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 15:48:36.29 ID:D2cqtm7j0
もうダメだな
このスレ

334 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 15:52:41.08 ID:8ExIKOV+0
先公ベンの専門教科は体育で若いころは重量挙げの選手として国体にも出場した
体育の授業のときは異様に張り切るなかなかいい先公だったが
先年マニラで惨殺された

335 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 15:52:56.33 ID:QYT4B1jGO
それから2週間後に、ベンが体育の授業中に怪我をした。
登り鉄棒の見本をみせていたら、急に根元から折れて地面に叩きつけられたらしい。

命に別状はなかったけれど、両足腱が切れ骨折した。しばらく体育の授業は違う先生になったのを覚えている。
まだあの少年自然の家は残っているのか、あのとき先生は何をみたのか。今はもうわからない

長文失礼しました

336 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 16:14:21.55 ID:8ExIKOV+0
噂に聞いたところではベンの死に方は異様なものだったらしい
スラムのドブに浸かっているところを発見されたのだが
上下の歯をすべて叩き折られ
窒息するまで喉の奥に生きた小さな蟹を詰め込まれていたという

337 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 16:16:52.26 ID:QYT4B1jGO
>>336
ベンの外伝凄惨すぎる

338 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 16:21:16.63 ID:8ExIKOV+0
これが4年前の話だ
そして去年ひさしぶりに小学校の同級会をやることになり
俺は幹事の一人になったが
出欠の返信を取りまとめていると普通はがきが一枚混じっており
裏面には小さな字で「出席します」とだけ書かれていた
差出人を見ると死んだはずのベンの名あった
もちろん案内は出していない
だれかのイタズラなのだろうか

339 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 16:31:13.79 ID:8ExIKOV+0
念のためにベンの家に連絡を入れてみたが
俺らが知っている電話番号はもう使われていないようだった
そうこうしているうちに同級会の当日になった
人数が少ないから地元の居酒屋の二階座敷を借りきって行う予定で
当然だが時間になってもベンが来ることはなかった
1時間ほど過ぎ飲み放題で宴が盛り上がってきた頃
仕切り障子の外でぼそぼそという声がした
俺は幹事として末席にいたのでかろうじてその声が聞こえたが
「○○(ベンの本名)」と言っているようだった
そして障子が開いた

340 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 20:45:08.51 ID:850Thlzs0
オチがオカルトじゃないんだけど

夜中に何かの気配がして目が覚めた
携帯見ようとして腕を伸ばしたんだが、
枕の横の布団が濡れてるのに気付いた
涎でも垂らしたかと思ったんだが、上の布団も一部濡れてた
あれー?と思ってると、布団の上で何かが動いた
すりすりいいなたら布団の上を這ってる
背中が物凄くぞわぞわっとした。夜中だったし本気で怖かった

でもその恐怖のおかげで目が冴えて、頭も起きてくれたんで
脱走魔のミドリガメを飼ってることを思い出した
案の定そいつだった

まあそんだけ。怪談じゃなくてすまんね

341 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 22:47:13.15 ID:eTh8qfTf0
タクシーネタ投下します
一昨日に乗ったタクシー 時々、助手席に若い女の幽霊が乗ってる
気配があるそうで
慣れた運ちゃんはソレがいるときは絶対に助手席を見ないそうだ
個人タクなので運ちゃん以外は乗務しないがソレは有名な樹海から
拾ってきたらしい

342 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 22:53:08.16 ID:dkE/Or2n0
>>339
ベンはどうなったんだよ
早く書けカス

343 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 22:55:52.36 ID:eTh8qfTf0
続きです
運ちゃん曰く「私用で有名樹海にドライブに行った帰りの夕方に道端に立っている
若い姉ちゃんを見た瞬間にピンときたのでシカトしたけど助手席に乗ってた」
らしい気配で花柄ワンピースのセミロングの姉ちゃんだとわかったが高速に載った
時には消えていたそうだが以来、時々助手席でお客さんしているらしい

344 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 22:59:28.35 ID:3VxgKYmR0
あかねか

345 :本当にあった怖い名無し:2013/06/19(水) 01:31:41.10 ID:Uccn1w3bO
昔の話
トイレでうんちした

346 :本当にあった怖い名無し:2013/06/19(水) 23:06:37.10 ID:8168sEEX0
今はしないのか、それは怖いな

347 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 12:31:47.96 ID:asZnw5aZO
今は妹の部屋でしてるんじゃね

348 :本当にあった怖い名無し:2013/06/21(金) 14:24:11.73 ID:ICueJgdi0
兵隊の霊がじっと見てるんだろ

349 :本当にあった怖い名無し:2013/06/21(金) 17:47:08.91 ID:YZSAvTaG0
セツコ、それはヘータイじゃなくて   ゴフっ

350 :本当にあった怖い名無し:2013/06/21(金) 20:39:51.31 ID:XqVHiEE50
先日、俺が妹の部屋で大便していたら、旧・日本兵の格好をした見知らぬ男が入ってきた。
最初は泥棒かと驚いたんだけど、無言のまま血走った眼でこちらを睨みつけてくる。
ちょっと薄気味悪くなって、「貴方は誰ですか、何をしているんですか?」って尋ねたら、
「バカヤロー!」って叫んでそのまま霞みたいに消えてしまった。

その後、帰宅した妹に事情を話したんだけど、泣き叫ぶばかりで話にならなかった。
両親も怒鳴ったり喚いたりするばかりで、その男の話は何も出来なかった。

もしかすると家族は俺の知らない秘密を抱えているんだろうか?
いま思い出しても背筋が凍る思いだ。

351 :本当にあった怖い名無し:2013/06/21(金) 20:46:19.75 ID:2I88cqND0
創作なのに、怖いところ面白いところが一つもない。
うせろカス

352 :本当にあった怖い名無し:2013/06/21(金) 21:09:17.31 ID:lD7zfjTd0
妹さんの部屋にトイレはあるの?

353 :本当にあった怖い名無し:2013/06/21(金) 21:11:19.76 ID:Nwm7zr4P0
それk・・・

まあいいか

354 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 09:24:37.87 ID:qWwAczDB0
>>352
ないアル

355 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 21:12:18.42 ID:mQp9NLm70
古いコピペ出してきたなぁ

356 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 00:00:16.55 ID:F8jtY5250
ありゃ〜
解ってもらえなくて自分でレスしちゃってるよ

357 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 23:37:26.07 ID:27iP09zS0
父親は工事業者で自営業をしていた。これは自分が小3頃の話だ。
父は工事で使う為のパイプ管に溝を入れる作業をしていた。
パイプ管に電動ノコギリのような機械で、「チェーン、チェーン、チェーン」と何本もの溝を入れていく仕事だ。
その作業はかなりの騒音を伴う。
自宅から数百メートル離れた倉庫で仕事をしていた。
その倉庫の横には「無縁墓」と呼ばれる「墓」があった。
「無縁墓」とは、ある家の家系が途絶えた後、「墓」だけが残り、誰も管理、法要をしない言わば、野ざらし状態
になっている「墓」のことだ。
何もしなければ崇りなどはないと言われている。
だが、父は作業の工程上、パイプが倉庫内には収まりきらないため、倉庫の横の土地に杭を打ち込んで、台を作り、
そこにパイプを乗せるようにして作業を行った。
問題は「その土地」が「無縁墓」であったことだ。
草も多い茂っており、分からなかったようだ。
「墓の敷地内」に杭を打ち込んだのである。
その数日後、父と母が寝る寝室での出来事。時間は午前3時過ぎだった。
ちなみに自分は隣りの部屋で祖母と寝ていて、弟は祖父と寝ている。
すると突然母が、「ぎゃああああああああああああああああああああああああ」と奇声を発したのである。
「ぎゃああああああああああああああああああああああああ、誰か、私の頭に刺さってる杭を取ってよ」
「ぎゃあああああああああああああああああああああああああああ」と。
その瞬間、外が10秒以上、雷が落ちた時のような閃光で光っていたらしい。(いずれも父の証言)
父は余りにも驚き腰が抜け、祖父と祖母に助けを求めてきたのである。
これは明らかに「無縁墓」の土地に杭を打ち込んだ事だと気付き、お祓いをし、その杭を抜いたのである。
以上である。

358 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 01:08:09.14 ID:Imq4z3tO0
アシハポ〜ン♪

359 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 16:20:09.15 ID:3JuhDTGAO
アザブジュバーンかよ

360 :1/2:2013/06/25(火) 15:29:02.68 ID:0gaPZEu4O
住んでるマンションで怪異連発中なので話を聞いてくれ。
オカ板は初めてなので力入ってたらゴメン。

5LDKの家族向けのやや広めのマンションなんだが、今年2月に単身で住んでいた中年男性が失踪した。
昼夜を問わず人の出入りがある家で、彼は「自宅開業の心理カウンセラー」だと説明していた。
実際は、浄霊・除霊・霊媒が生業で、いわくつきの遺品や人形を引き受けることもあったようだ。
で、問題は彼が消えたあと。

まず、予約したのに彼にすっぽかされた依頼人が、玄関ポーチ前に人形やら遺品の衣類を置き去りにする。
(オートロックじゃないので玄関先まで誰でも来れる)
14階建てのマンションだが、全ての階で廊下を走る音や、群集のざわめく声が聞こえるようになった。
棟集会を開いて、地元の神主さんにお祓いして貰ったが効果なし。

361 :2/2:2013/06/25(火) 15:33:50.69 ID:0gaPZEu4O
各戸の内側でも怪異が起きていて、特に酷い家は立派な仏壇を構えて朝夕のおつとめ(=読経)をしている家。
読経を始めると壁から人のうなり声がして、襖がガタガタ揺れるそうだ。
奥さんとおばあさんが、「救いを求めているに違いない」と頑張ってお経を聞かせているが、
4ヶ月経ってもちっともよくならないという。

我がは同じ棟の下のフロアだが、日が沈むと沢山の手が窓をコツコツ叩く音がする。
ずーって石つぶてでも浴びてるような感じ。以前はなかった。
勇気を振り絞ってカーテンを開けても何も見えない。
しばらく経つと、またコツコツ、コツコツ。全部の窓とベランダのガラス戸が鳴る。
怖いので家族全員でリビングに寝てます。
大半の住民が同じ部屋で寝ていると聞いた。背伸びして買った広めのマンションなのに。。

住人がツテを頼って霊能者を頼もうとしても、「大量の霊は手に負えない」と断られると言っていた。
消えた霊能者も手に負えなくて逃げたか、気がふれたのか。。
無責任な行為に怒りを覚えるけど、死んでるかもしれないから悪く言いたくない。

362 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 15:37:14.16 ID:0gaPZEu4O
ガクブルしながら打ったから誤字脱字すまんw
大規模除霊に詳しい人がいたら誰か教えて。
ちなみに引越しは無理。ローンや通勤、通学の関係で。。

363 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 15:49:15.56 ID:y5ngEhA10
ああそう無理なんだ
誤字脱字すまん?
別にいいよ
読んでないから

364 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 15:56:25.81 ID:qCXJfzLA0
仏壇で朝夕のおつとめは学会か正宗の家かなw。
お経があがっていると霊にとっては快適なのでよけい変なのが大量に寄ってくる。
ちょっとした霊ならバルサンをたくといいというが、この場合に効果があるかどうかは不明。
今できることはとにかくお経を朝夕あげるのはしばらくお休みして、あげたいときは宗教施設であげること。
そして全員で話し合って、効果があるかどうかはわからないし気休め程度にしかならないかもしれないが、
いちおう24時間バルサンをたき続けてみるのはどうか?

365 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 15:58:03.06 ID:qCXJfzLA0
あと失踪した当事者の中年男の部屋だが、管理費も滞納状態だろうから、とにかく縁者に連絡して
全て片付けてきれいにしてもらうように要求できないものか?
いわくつきのものがあるから変なのが寄ってくるので。

366 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 16:13:57.49 ID:qCXJfzLA0
考えてみたら最初から24時間たき続けるのも大変だから、ものはためしでまず一個だけ(数時間)全員でいっせいにたいてみるとかね。

367 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 16:20:10.82 ID:xwntTQwL0
カーテン開けっ放しで寝たらいいんじゃね

368 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 16:25:27.57 ID:0gaPZEu4O
>>363
読んでるじゃん
>>364-366
丁寧にありがとう、参考にさせてもらいます
オカ板の常識はわからないけどバルサンでいいのw?
朝夕のおつとめの家は日蓮系でなく真言宗の家で、般若真経+αをあげてるそうだ
密教はまがまがしい物を引き付けるって本人たちも言ってた
>>367
(;∀;)無理コワイ‥

369 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 16:26:32.79 ID:3jR99eJ50
立派な仏壇がある家を学会とか思う奴の意見は信じない

370 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 16:38:58.77 ID:qCXJfzLA0
真言宗というより真如苑だったりしてねw
もちろんバルサンの前にやることが二つある。
一つは科学的に調査してもらうこと。もう一つは張本人の部屋をきれいにしてもらうこと。
建物の音関係はマンションを建てた建設会社に相談してみる。
張本人の部屋に関しては話がこじれたら司法書士か弁護士の手を借りて解決するしかない。
バルサンはそれからだ。
手を尽くしてもだめだったら、ちょっとアレだがテレビ局に夏の心霊番組企画としてやってもらうのも一つの手。
霊能者関係ならテレビ局のほうが顔がきくので。

371 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 17:57:14.59 ID:39W7AKlk0
>>360
つまんねー話
もう少しドキっとさせるオチとかないの?
実話怪談本だって、しっかり話を作りこんでくるぞ
変な音や物がガタガタ揺れましたじゃ面白くないよ
しかも霊能力者が出てきて、手に負えませ〜んって作者()の
お決まりのパターンで失笑ww
お話が書けないなら、動画ぐらいうpしたら?
自分で窓をコツコツしてヤラセ動画ぐらい作る努力してね
そしたらかまってやるよw

あとバルサンたけとか言っている奴って馬鹿じゃないの?死ね

372 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 21:51:44.69 ID:l7XkI2QJ0
>>371
お前はシャレ怖に帰って、一人で暴れてろw
アタマ悪そうだなw
お前のお父さんとお母さんも知恵おくれだろwww

373 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 21:51:46.57 ID:0gaPZEu4O
> そしたらかまってやるよw

は?もう十分くどい長文でかまってんじゃん、これ以上は結構w
怪談を書く意図はないから事実を淡々と書いたまでだ
バルサンはお前に効きそうだな

374 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 23:16:20.46 ID:jUj2iz4OO
霊体験じゃないがパチ屋であったな。

牙狼鋼というパチンコで朝から噴いたお陰で15箱くらい積んでた時、2つ隣の台を若い女が打ってた。
その女は時間からして5〜6万は追銭してたと思う。
んで出なくて諦めたんだろう帰ったんだその女。
俺の台も静まり返ったから、何となくその台に移動して打ったらすぐに逆保留というプレミアがきて大当たり。
浮かれてたら、ふと台に反射した俺のすぐ後ろにさっきまでいた女が立っている。
バレるのなんてお構いなしって感じでパチンコして初めて身の危険を感じた。
それから10分おきくらいに俺の後ろにジ〜ッと突っ立ってるようになり、早く連チャン終われと祈るも爆連し終わってみれば27連。

375 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 23:30:16.36 ID:jUj2iz4OO
>>374
急いで換金し店を出ると女が追跡してきた。
かなりの早歩きなのにずっと付いてきて10メートルくらい後ろをキープしたまま。
家バレしたくないから色んな場所を意味もなく曲がったりしても追ってくる。
これヤバいわ殺される!!と思ったので走ると女も奇声あげながら走って追ってきて、
結局振り切れたんだが家に帰るとブルブル震えて玄関前で崩れ落ちたよ。
それ以来もう怖すぎてパチンコ打ってないけど、ここにパチンカスの奴がいたら悪い事は言わんからやめとけ。
あそこはたかだか数十万で死ぬ可能性のある場所だ

376 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 00:03:54.59 ID:y2U3L39J0
賭け事は宝くじすらやらないけど、それはリアルに怖いな…

377 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 00:35:26.92 ID:a0rZY4ATO
近所にすっげぇ可愛い母親とその息子が住んでた。
小学生の男の子で、いつも母親とお馬さんごっことかで遊んでるって話してくれて、羨ましいなって思った。
でも、その男の子は死んだ。警察とかなんやかんや来ててんやわんやで母親も悲しんでるだろうなって思ってたら、怖い話を聞かされた。

どうやら直接の原因はお馬さんごっこの途中で男の子の内臓が圧迫されて破裂したらしい

378 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 02:45:42.68 ID:3X0nVeVMO
大学時代、体育館脇に運動部用の二層式洗濯機があって、真っ暗な中で洗濯してた。
真っ暗といっても、体育館から洩れ出す夜間照明のわずかな光がある。
慣れたもんで、別に怖いと思ったこともなかった。
体育館の横は、鬱蒼とした草村。
夜9時頃で、俺は一人で洗濯物を脱水しようとしてた。

突然、背後からハアハアという荒い息遣いと共に、何かが覆いかぶさってきた。
草村からきた変質者だと思って、腕を振りほどいて取り抑えようとした。
でも、体が動かないの。
そして、物凄い悪臭。
気がつくと、俺の顔を、真緑色の腐った死体が逆さになって睨みつけていた。
眼球だけが生きてるみたいに真っ白で、俺の目を除き込んでる。

他の運動部の先輩に揺り起こされたのは、翌日の午後4時頃。
体中蚊に喰われ、首筋から額にかけて、漆でかぶれたように真っ赤に爛れていた。
貧血か低血糖で倒れたんじゃねえの?と冷たく言われた。
今でも何に襲われたかわからない。

379 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 08:43:18.71 ID:b9ZZuPNEP
なんだグリーン姉さんか

380 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 13:04:08.34 ID:3ezsazLi0
>>378
グリーンさん助けてほしかったんかな

381 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 17:12:40.72 ID:V8efkQ3j0
グリーンだぁよぅ!

382 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 19:23:23.57 ID:OX9Tgp070
>>377
>お馬さんごっこの途中で男の子の内臓が圧迫されて破裂した

子供のほうがお馬さん役やっててバランス崩したりしたのか
それともお馬さんごっこ=母親が騎乗位のセックスで激しく腰を振ったせいで内蔵が圧迫されたのか

383 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 17:50:57.26 ID:yJ5A8vfTO
>>380
結局、正確な正体はわからないが、救いを求めてやってきた霊みたいだよ。
霊が集まりやすい要素が2つあって、まず分倍河原という古戦場ということ、
2つめは、暗闇で洗濯機を使う連中が、恐怖に堪えるために思い思いの念仏を唱えていたことw。

俺は最初古戦場の霊だと決めつけて、僧侶の資格を持つ先生方に相談したの。
(仏教系の大学で、仏教学部もある)
でも先生方が言うには、1333年の古い霊がハッキリ出るのは稀だし、古戦場はそれこそ何百年間も
手厚く供養されてきたから、自分も供養してほしい新しい死霊が寄ってきたんじゃないかと。

さらに学校が調査したところ、みんな体育館脇の「暗闇洗濯機」を使う際は、
恐怖を紛らわすために自己流の念仏だのお経の断片だのを唱えていたのが判った。
要するに、救いを求めて死霊がお経に寄ってくるのに、お経が中途半端だから成仏できない状態になっていた。
(仏教学部の学生はごく一部なので、大半は聞きかじりのお経しか知らない)
俺はお経は何も唱えてなかったが、だからこそ襲われたのか、ちょっとよくわからない。

学校が定期法要の際、その霊も供養の対象に入れるようになった。
「成仏には何年もかかるよ」とは先生の説。

384 :本当にあった怖い名無し:2013/06/28(金) 19:08:26.67 ID:v/DE650C0
>>383
興味深い話をありがとう
「僧侶の資格を持つ先生方」がカッコいいな
グリーンさんも供養の対象に入れてもらえるときいてホッとした

385 :本当にあった怖い名無し:2013/06/28(金) 21:13:51.12 ID:P/HBVFLu0
投下したいんだけどいいんかな?
なにぶん初めてなもので

386 :本当にあった怖い名無し:2013/06/28(金) 23:20:53.23 ID:eNyJw7fh0
>>385
どうぞ

387 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 00:04:06.10 ID:4ckZ79mI0
俺の友達の話。

仮にそいつをOとしておこう。
そいつが体験した話なんだけど、Oと俺の共通の友達で、Iって奴がいるんだ。
Iの家でよく遊んぶんだが、奥の部屋にあまり入ったことがない。
聞くところによるとその部屋は少し曰く付きで、いわゆる霊道になってるらしい。
例えば、Iの母親がその部屋に入ると携帯の電源が急に切れたりするらしい。

で、この話はOが寝てた時のこと。
深夜2時くらい。
Oは爆笑問題のラジオが好きで、よく聴きながら寝るんだ。
その時、ウトウトし始めて一瞬だけ夢を見た。
その夢の中では、OがIの家の中を歩いてた。
そして、例の部屋の前で止まり、部屋をずっと眺めていた。
そこで目が覚めた。
ふと気付くと体が動かない。
「ああ、金縛りか…」
Oにとってはあまり珍しいものではなく、目だけは動くようなので、目をつむって寝てしまおうと思っていた。
しかし、どうもいつもと様子が違う。
耳鳴りが始まる。
それも、普通の「キーン」という耳鳴りではなく、低い「オォーン」という音が連続して聴こえる。
聞こえ方は、性能のいいヘッドホンを付けているような感じだ。
耳鳴り以外は聞こえない。
その耳鳴りはだんだん音量を上げ、耳鳴りごとの間も少なくなつていき、ついには絶え間無く大音量で「ォオォオォオォオォ」と止まなくなっていた。
それと同時に、手首と足首に痛みを感じるようにもなった。
手先と足先が痺れ、血が止まっている様な感じがした。
引っ張られるような感じではなく、内側から痛みが来るような感じだ。
流石にパニックになり、なんとか体を動かそうと数十秒ほど力を入れ続けた。
音も痛みに達した頃、ようやく右腕から弾けるように動き、金縛りから解放された。
それと同時に、耳鳴りも止み、爆笑問題のラジオの音だけが部屋で鳴っていた。

その日はその後一睡も出来なかったそうだ。

388 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 00:04:48.39 ID:4ckZ79mI0
ごめんレス分ければよかった

389 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 00:21:43.33 ID:S1E1aLQx0
385氏が来ないので繋ぎに。

近所に、30年前から外見の変わらない婆さんがいる。
自分が小学校低学年の頃すでに総白髪で、腰を曲げてちょこちょこ歩いてた。
母親の話では、ご主人を亡くして独り暮らし。70歳は過ぎてると思ってたんだが……
その後自分の父も母も早くに死に、婆さんの素性はよくわからないんだが
今も全く変わりない容姿でちょこちょこ歩いてて、そして異様に俺とよく会うんだ。
一番多いのは家の門を出たとき。門から見て右側の十字路を曲がってこちらに来る、そのタイミングで会うことがとにかく多い。
そしてこちらの顔を見るとニコッと笑ってお辞儀する。もう二日に一回は会ってるんで、言葉は交わさずとも顔見知り状態。
ある時は一日に三回会った。ある街で乗ったバスの中、家に向かって歩いてる最中向こうから来た、コンビに行こうと思って門を出たら例の十字路をこちらに来てた。
とにかく会いまくり。そしてそのたびに満面の笑みを浮かべてくださる。
何なんだろうコレ。
オカルトじゃなくて済まん。

390 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 11:00:36.10 ID:4ckZ79mI0
>>387
あ、すまん、これが>>385なんだよ

391 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 13:25:41.76 ID:kCag9FLHO
>>387
結局、Oが強度の金縛りにあって、その興奮の余韻のせいで朝まで寝られなかったってだけの話だろ?
Iの家の曰く付きの部屋の挿話は何だったの?

392 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 14:25:16.37 ID:4ckZ79mI0
>>391
夢の中に曰く付きの部屋が出てきて、その後すぐに金縛り(しかもいつもと違う)にあったら関連性を疑うじゃん?

393 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 15:32:21.19 ID:3e1Z5IuJ0
霊感のあるF子とお寺の息子Tがどうしたって?

394 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 16:01:21.48 ID:McdExtFZ0
ハタチの時、朝に庭の水やりをしてて、ホースに足を引っ掛けてしまい、近くにあった植木鉢を置く台?に胸を強くぶつけた。
ものすごく痛くて、声も出なくてうずくまってたらだんだん脂汗が出てきて、ボーっとしてきて意識がなくなったんだけど、
気づいたら夕方になってて家の中にいた。
家の中っていっても自分の家じゃなかった。他人の家の匂いがしてて、私は着たことない部屋着を着て広いリビングのソファに座ってた。
え?え?何??誰かに連れ去られた??と思ってたら、ぬいぐるみ持った小さい女の子が来て、「一緒に遊ぼう」って言うの。
ものすごくびっくりして、でもとりあえず「ママは?」って聞いたら、「ママも一緒に遊びたい」って。
どうしようどうしようって混乱しながら家の人が誰かいないか確かめようと思って、女の子と手を繋いで家の中を歩きまわって、
洗面所で鏡みて驚愕した。
私は普通体型でギャルっぽい格好だったのに、髪の毛が黒くてゆるふわみたいなオダンゴしてて、老けて痩せてた。
すごい長いこと鏡見てたと思う。
カレンダー見たら水やりしてた日からちょうど5年経ってた。
その女の子は私の子供だった。
実家に電話したら、「どうしたの?昨日そっちに行ったばっかりなのに」的なこと言われて、本気で怖くなって受話器放り投げた。
夫らしい人が帰ってきてその日は外食したんだけど、私の様子が変なせいかすごく気遣われた。
つまり、意識のない間に恋愛して結婚して子供まで産んでたんだけど、
まったく何も覚えてない。

あれから1年とちょっと経つんだけど、まだ普通に生活してます。

395 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 16:38:55.26 ID:iBRCbAa50
>>394
それは良かった。
はい次どぞ〜

396 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 16:44:20.00 ID:91U8HhVV0
>>394
胸を打ってから5年間の記憶が無いってこと?
すんげえ話だ

397 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 16:49:33.54 ID:oXbze/Hd0
はい

398 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 17:00:12.52 ID:oXbze/Hd0
ハタチの時、朝に庭の水やりをしてて、

約 32,800 件

399 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 17:12:04.73 ID:kCag9FLHO
胸を打ってから5年間意識がちゃんと回復していなかったのか、或いは、胸を打った衝撃で前5年間の記憶が喪失してしまったのか。
後者だった場合、記憶を喪失した真の原因はその失われた記憶の中に埋もれていて、胸を打った事ではないのかもしれないよな。
どっちにしろ、恐い恐い。

400 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 18:31:53.99 ID:B3tifN+c0
23歳の時、バイクで会社に向かう途中、目の前にいきなり飛び出てきた猫を避けようとした瞬間
目の前が真っ暗になり、気が付くと歩道に仰向けに寝ていた。
すぐに起き上がろうとしたが、全身に感覚が無く力も入らない状態で起き上がることは出来なかった。
すると、ひとりの女性が「大丈夫ですか?」と心配そうな顔で覗き込むように話しかけてきた
僕は「大丈夫です」と答えたが、そのまま意識を失ってしまった。

気が付くと、会社の机に伏せるように寝ていた。
どうやら昼休みに寝てしまい夢を見ていたようだが
その夢は数年前に本当に起きた事を再現したかのような夢だった。

就業時間も終わり、いつもの様に電車で帰宅した。
そう、バイクで通勤していたのは数年前までの事で、今は電車で通勤していた。

電車を降りて10分ほど歩くと自宅マンションが見えてきた
僕は、そのマンションの3階で一人暮らしをしている。

ところが、何故か僕の家の明かりが点いていた。
こんなことは初めてだが、たぶん朝出るときに消さずに出て行ってしまったのだろう。
そんな事を思いながら玄関の鍵を開けて中に入ると。

「パパおかえりー」と可愛らしい小さな女の子が奥の居間から飛び出てきた。
何が何だがさっぱり解らずに、その女の子に手を引かれるまま居間に入ると
居間には25歳くらいの女性が居て、私を見るとちょっと不思議そうな顔で私を見ながら
「おかえりなさい」と言った。

どうやら、この女性は僕の女房で、小さな女の子は僕の娘という設定らしい。

女性の顔をよく見ると、少し歳をとって感じは変わっていたが
昼間の夢で「大丈夫ですか?」と話しかけてきたハタチくらいのギャルっぽい格好をした女性だった。

あれから1年とちょっと経つんだけど、まだ普通に生活してます。

401 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 18:41:25.73 ID:1zpeihT10
>>394の旦那が>>400
世の中には不思議なことがあるなあ

402 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 18:46:11.92 ID:Ev/skYH20
ほんと不思議な
んなわけあるかーぃ!

403 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 18:48:36.12 ID:iBRCbAa50
>>401
>>394>>400コレはまぁまぁよく出来てるじゃん。

でもスレ違いだバカ。

404 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 18:50:22.71 ID:iBRCbAa50
あ!言っとくけど、コレに便乗した子供Ver.の糞蛇足は禁止な。

405 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 19:02:07.06 ID:w4j62RbU0
0歳のとき、

406 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 19:03:31.41 ID:Ev/skYH20
あたし、小さな女の子だけど
パパとママは、本当のパパとママじゃないの。
それは、1年前に…
あ、その話は禁止なのね。

407 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 19:27:31.67 ID:lgDNcUcB0
ここが実話スレであることは守られなくてはならない

>>400
何か証拠をうpしてくれ

408 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:6df8+CNoO
野暮な>>407がいると聞いて

409 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:idO7mEyd0
昨日の午前中の出来事

戸建の賃貸物件で借主が出て空家となったのでフローリングの張替工事を頼まれた。
1階居間で作業をしていると南側の窓の外を白っぽいモノが右から左へ通り過ぎて行くのが見えた。
窓の外は駐車スペースを挟んで車が1台通れるくらいの細い路地があって
その細い路地に面して10件くらい住宅が密集して立ち並んでいる。
なので、近所の住人が通ったのだろうと思ったが人が歩くにしては早すぎるし
走るにしては、足音が全く無かったのでちょっと不思議な気はしたけど
まぁ見間違いか何かの錯覚だろうと思って気にしていなかった。

その後しばらく作業を続けていると、今度は背後(西側の窓)から、
じっと見られている気配を感じたので、振り返ってみたが誰も居なかった。
その窓は、道路から玄関へ行く敷地内の通路に面しているので、すぐに去ったり
隠れたり出来るような場所ではないので、これも気のせいだろうと思って作業を続けた。

西側の窓に背を向けて作業をしていたので右手に南側の窓がある訳ですが
その南側の窓の横目で視界に入るか入らないかくらいの位置に白いモノが見えた。
何かと思ってそちらを向いて見たが、やはり誰も居ないし何もない。

410 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:idO7mEyd0
再び作業を始めるとまた、視界に入るか入らないかの所に白いモノが現れて
こちらをじっと見ている。
それは白いワンピースを着た女性のような感じだった。
横目で視界に入るギリギリの所に居るので、顔つきや表情までは解らなかったが
特に嫌な感じはしなかった。
直視しようと顔を向けると、やはり誰も居ないのだ。

それでも、気配はあるし横目で見れば確実に見えているので。これは・・・と思い
南側の窓が映せるようにスマホを壁に吊るして動画をとってみることにした。
スマホのカメラを録画状態にしたまま作業を始めると、しばらくしてまた気配を感じたので
横目で南側の窓を見ると、やはり白いワンピースを着た女性が立っている。
これはもう確実に映ったと思って、スマホを確認してみたが、窓と外の風景が撮れているだけで
女性やその他怪しいものは全く映っていなかった。

その後、別の業者も来て現場が騒がしくなると気配は無くなりました。

また明日、午前中は私1人での作業なので、また現れるかもしれません。
ちょっと怖いような、たのしみなような複雑な気持ちですが
現れるようでしたら、また動画撮影してみて、もし何か映ったらUPしようと思います。


以上

411 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:mYCKM9Z50
>>410
今回撮った動画うpしてほしい

412 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:xQpNQszc0
楽しそうな現場だなあ、動画に期待していよう

413 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:cQHgAE9RO
変な物が写った写真や動画が後からUPされることは永遠にない、永遠にな・・・
何故なら出来る奴は同時にUPして語るからだ

414 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:eGUuFiXi0
https://www.youtube.com/watch?v=62ABMF7-deE&feature=youtube_gdata_player

415 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:fizaGR0j0
URLだけ貼るなよ。

416 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:0RkaTj9B0
>>410

お前がその現場の動画うpしたら、鼻でスパゲティ食ってやるよwwwwwww

417 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:3kiY4GbA0
じぁあ辞めるよ
創作って事でいいから流してくれ
実際、気のせいかもしれないしな。

418 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:vhkG6veM0
はいはい

419 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:gHFhWbVG0
>>416
タバスコ一本かけたパスタでお願いします><

420 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:D55xo4Dz0
逃げやがったwww

421 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:P2A8VbnK0
実話語ればいいだけなのに嘘吐いてあげく逃走とかあんまりです><

422 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:kw0RMAJV0
今日、早朝にあったことなんだけど
聞く側はたいして怖くない内容だろうけど投下。
俯せで寝ていたら金縛りにあった。
誰かが背中に乗っかってる感覚があり、右耳辺りに息をふきかけられた。
でも肩がこってたせいか、その圧迫感が妙に気持ち良かったんだけど小さく恐怖も感じてたから
とりあえず不動明王慈句の霊咒をずっと唱えていたら
後ろから若い女性の声で、
静かに…、しーっ と、話かけられた。
そこで金縛りとけて目が覚めたんだけど、久しぶりの金縛りで一体なんでこんなのが来たのかわからんが一応実話。
話を盛らずそのままの体験を伝えた。

423 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:AjTbshWQ0
夢は実話といって投下していいのだろうか

424 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:kw0RMAJV0
>>423夢じゃないの
金縛りは今に始まったことじゃないの

425 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:XJMRiNJc0
>>409です
一応撮影してみましたら何かモヤモヤした感じのモノが映り込んでいます。
ただ光線の加減のような気もしますので、ここに投下してもまた難癖付けられて不愉快な思いをさせられるだけだと思いますのでエンコードしてからFC2に上げる事にします。
商売柄、事故物件や孤独死から数ヵ月経って発見された物件などの体験談もありましたが、
ここで公開するのは辞めておきます。

426 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:D55xo4Dz0
逃げやがったwww

427 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:fNgPWKua0
>>425
今更それかよ。最初から投下すんなカス。二度とくんなよ

428 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:uG/voOx/0
upするって言ってたんだから野次ったり叩いたりするにしても
1日~2日まってからにすりゃいいのによ
>>413とか>>416とかバカすぎるだろ

429 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:Kht0TGY20
これじゃあ誰も投下しなくなるわな

430 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:M5gqhjIq0
あーあ
かすかにだけど期待してたのになあ
このカスども呪われちまえよ
それで青くなって投稿してきたらウケるのにw

431 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:rKWaO9650
投下しなけりゃ逃げたと叩き、
投下すればきっと「何も写ってねーだろヴォケ(゚Д゚)」と叩くのがオチ
結局叩かれるなら投下なんかしねーだろ

432 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:6Bbq7lT+0
こうやって投下してくれる人を追い払って
過疎スレにするのが目的なんだろ

433 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:itYSkf6k0
黙って投下すればいい
投下すれば何らかのアクションがあるだろ

434 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:fh15UG9D0
おれもトリハダ立つようなスゴい体験とかけっこうあるけど
ここで投稿妨害してるばかを楽しませるような事したくないから
投下しな〜い

435 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:7mQJODWn0
ここは板でも数少ない実話限定のスレであり
実際に体験したことなら何かしらの痕跡があってもよいはずだ
まして写真に撮れるというならupするのに何の不都合もあるまい
ここに作者()様は必要ない
死んでくれないだろうか

436 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:kTNT38Hy0
投下してほしいなら
是非、お話しをお聞かせ下さい、お願いします。だろ?
投下してもらったら、有難うございました。だろ?
小学生でも、それくらいの事は知ってるぞ。
上から目線でバカじゃねーの

437 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:kfg88ZD/0
>>436
おまえあたまわるいな

438 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:5aC809Wf0
投稿しようと思って来てみたんだけど
なにこれ、やめといた方が良さそうですね><

439 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:jxQ0OccX0
>>437
朝鮮人はしゃべるな

440 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:0OKeW7mi0
変な構ってチャンが居付いているからね。

441 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:0dVHkxlW0
416 本当にあった怖い名無し sage 2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:0RkaTj9B0
>>410

お前がその現場の動画うpしたら、鼻でスパゲティ食ってやるよwwwwwww

442 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:4yNLN2l+0
私が離婚して働き始めた職場で知り合った彼。本当に優しくてカッコよかった・・・
東北大震災の影響で定職と住居を失い地元を離れた彼は、私と同じ非正規社員だった。
「俺、もう一生非正規だろうな・・・」彼は自嘲気味に笑っていた。
33歳で非正規の男性・・・「世間的な評価は関係ない。私は、それで良かった。
お互いがお互いの生活費を稼いでいたら贅沢なんて出来なくても良かった。

彼は本当に優しかった。
例えるなら誰もが気付かずに踏みつける草花に気付いて、自分が泥にまみれても
迂回するような・・・そんな人だった・・・・
そしてデート中に、彼が1人でいると逆ナンされるくらい若く見えてカッコよかった・・・
私の子供2人も彼にとても懐いていた。

私の両親には詳しく紹介できなかった。33歳で非正規雇用だと知れたら必ず反対されるから。
両親の性格や思考だと確実に職場に押し掛けてくる。
でも、彼の素性がばれた。33歳で非正規・・・両親は彼を詰問した。

「その年でフリーターみたいなのをして!!」「うちの娘と子供2人をどう考えてるんだ!!」
「君に誰かを幸せに出来る力があるのか?フリーターの分際で!!!」
寄生虫!!屑!!・・・そういう罵倒まで浴びせた。彼は黙って下を向いていた。

それから彼と連絡が取れなくなった。
三日後・・・彼が自殺したことを知った・・・・

許せない・・・私は両親を一生許せない!!!!!!!!!
離婚して子連れで出戻って・・・両親の世話にたくさんなっている。
でも・・・許せない・・・一生!!!許せない・・・

ごめんね・・・私と出会わなければ、まだ貴方は生きていられたのかな・・・
ごめんね・・・きょう私の48歳の誕生日、一緒に迎えたかったね・・・
ごめんね・・・守ってあげられらなくて・・・

443 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:xN8A4/9yO
ある夜
あれは午前2時を過ぎた頃…
寝ている私の耳元でうめき声…
ハッと飛び起きると…
何もいない… が


ラップ音が一つ鳴り響く…

あ 居たのか…?

444 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:J4a2emjK0
>>442
それくらいの事で自殺するような男だったら、
いつかまた何かあった時に自殺とか未遂とかやると思うし、
精神的に健全な人とは思えない。
結婚してからだったら、あなただけでなく
子供達もショックを受けたりキズ付いたりしてたとおもう。

そういう事を未然に防いだ両親に感謝するべきだと思うけどな。

そうやって簡単にあなたをおいて自殺していってしまった彼よりも
出戻りでもあなたや孫達の心配したり、面倒を見てくれる御両親の方が、何十倍もあなた達の事を大事に思ってくれていると思いませんか?

あなたが最優先に守るべきは、彼でも自分の幸せでもなく2人の子供達ですよ。

445 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:mcA7IJsI0
なんのスレやこれ

446 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:UKA5c6Nd0
人生相談

447 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:3faRRyEe0
>>444
眼目すべき点はそこじゃないだろ…

448 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:79tsaxh70
どっかのコピペなのか?

449 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:gawcwBjbO
4年前の話だが当時大学生でアパートの1階に住んでた。
真上に住むオッサンは時々訪れる女と金銭の言い争いをしてた。
網戸にしてたから会話丸聞こえで密かな楽しみだった。
んである日を境に風呂場の天井から水がボタボタと落ちてくるようになった。
一目で水漏れと分かったが、20分もすりゃやむし大して気にしてなく、そのまま2ヶ月くらい経過。
部屋中にヲタグッズあるので大家呼びたくなかったしな。
んである日友達が泊まりに来て、シャワー貸してって言ったタイミングで風呂場からボタボタといつもの音が。
「まだ大家に言ってねぇのかよ」と友達は呆れながら風呂場を見に行ったが、叫び声と共に居間に戻ってきた。
何事かと思うと「やべぇわあれ。今日の水赤いぞ。上のオッサンヤバいんじゃね」
と。

450 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:up/BVc4C0
416 本当にあった怖い名無し sage 2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:0RkaTj9B0
>>410

お前がその現場の動画うpしたら、鼻でスパゲティ食ってやるよwwwwwww

451 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:1xvbcQ+X0
ttt

452 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:gawcwBjbO
んで俺も見に行ったら赤い水が天井から降り注いでた。
もうね、二人してオッサンやりやがったとしか思わなくて無言で眺めてたわけで。
もうヲタグッズ見られてもいいやと思い大家へ連絡。
待ってる間オッサンの部屋のチャイムを鳴らすも無反応。
程なくして大家が到着し、風呂場を見せると絶句した様子で急いで2階へ。
合い鍵でドアを開けると風呂場からシャワーの音がする。大家が玄関から大声で話掛けてみるもやはり無反応。
大家が部屋へ上がり風呂場を開けると「あ〜……」と一言。
俺と友人も続けて上がり見ると、オッサン腹切ってプライドの試合の曙みたいなポーズで倒れてた。
んでまぁ、結論言えばオッサン死んじゃったんだけど、大学4年だったし内定取れてたので実家に逃げました。
目の前で自殺死体みたのは初めてだったけど、ある意味幽霊見るより衝撃的な光景だった
あとこの件で親にアニヲタだって事もバレても〜た。実家に送った段ボール勝手に開けたみたい

453 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:enBAGXZv0
> あとこの件で親にアニヲタだって事もバレても〜た。実家に送った段ボール勝手に開けたみたい

こわっ

454 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:/aTNJ8I/0
おむ、そこが一番・・・

455 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:/aTNJ8I/0
おっと、w

× おむ
○ うむ

456 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:U4o77zIh0
逆に考えるんだ
見つかったのがオナホでなくてよかったと考えるんだ

457 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:JlXcOX7h0
              __,,,,,,
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>

458 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:sIAXMrHT0
俺も大学生の頃の話だが、アパートの隣の奴が留守中に泥棒に入られて警察を呼んだら
警察に「ずいぶん荒らされちゃったね」と言われてて「いや・・・この散らかってるのは元々なんですけど」と
恥ずかしそうに答えてたのに思わず笑ってしまった。
外の足跡とか調べてたので、窓を開けてて見ていたら、ついでに俺の部屋も覗かれて
別の友達がいつぞやに何処からか持ってきた横断歩道の黄色い旗を見られて
「君はそれを何処から持ってきたんだ?窃盗だぞ、すぐにあった場所に戻してきなさい」とついでに怒られた。

459 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:zffyOIv70
それ恐怖体験談なのか

それ恐怖体験談なのか

460 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:KceQ2bWO0
   /二二ヽ
   ||・ω・|| 
.  ノ/  / >
  ノ ̄ゝ

461 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:CXGKenWn0
夜9時頃だった。夫と二人で食事をして家に帰る途中、人通りの途絶えた道での事だ。
向うから人が歩いてきた。シルエットは男に見えた。狭い歩道なので、私たちは一列になった。
すれ違うときその男の顔を見たが真っ黒で何も見えない。街灯があるから鼻や目のありかぐらい解かりそうだが
のっぺりとして真っ黒なだけ。やばいと感じたので通り過ぎてから振り向くとそいつはもう道路の反対側にいた。 
夫が、真っ黒だったな..とつぶやいた。言われて見れば全身影だった。あれはいったい..?

462 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:COQh8kta0
黒いおじさんだろ

463 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:coordgG30
サンコンじゃない?

464 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:ldVEWDn40
他に緑のおじさんとか白いおねえさんとかいるよね

465 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:HzhwWDVN0
緑のお姉さんじゃないのか

466 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:bqYCo5Vc0
>>461
死神じゃないのか?
確かあまりよろしくないやつじゃなかったかなそういうの。

467 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:EnLStmUy0
数年前に妹が体験した話

当時、妹は自転車で通勤していた。
その日は、夜に雨になるとの天気予報が当たり、雨が降り出した。
自転車で夜道を傘を差しながら走行するのを嫌がった妹は、
仕方なく自転車をひいて、徒歩で帰ることにした。
会社から自宅までは、徒歩で40分ほど掛かり、
田舎の為、歩道に街灯はあまりないうえ、車通りもまちまち。
しかし、時間は19:00頃なので、通り過ぎる家からは明かりが漏れているので、
怖がるほどの暗さではなかった。

しかし、家まであと数百メートルとなったところで、異様なものを目にする。
それは、雨の中にもかかわらず、オレンジ色の光を放ち、上下左右に揺れていた。
「自転車のライトかな」と思っていたが、上下する自転車などない。
そして、それは徐々にこちらへ向かってくる。
妹も、帰る方向にそれがあり、車道に出て反対車線に移動しようにも、
ガードレールが邪魔で横へは移動できない。
そんなことを考えているうちに、それは迫ってくる。

妹は、恐怖のあまり動けなくなり、それをじっと見つめていたが、
思わず「キャァァァァァァァァァァァァァァ!!」と叫んだ。
すると、それは「ヴォワァァァァァ!!!」と声を放った。

よく見ると、それの正体は“傘を差しながら歩きタバコをふかすおっさん”だった。
当然こちらが驚かせてしまったので、平謝りして帰った来たという話。

確実におっさんの方が恐怖だったであろう…。

468 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:95vx1Hsa0
  ♪         ♪     
  ((  (*^-^*)           (*^-^*) )) ♪
     (, つ(*^-^*) ))(( (*^-^*)つ と), みほだょぉ☆彡
(( (*^-^*) ( つ  )    (つ   )(*^-^*) ))
   ( つ  ヽ  とノ ♪    〉と/ つ )
    〉 とノ )^(_)     (_)(   とノ
   (__ノ⌒(_)          (_)⌒ヽ__) ♪

469 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:d9QDBVLJ0
       ■□■□■ オカルト板百物語 ■□■□■

2chオカルト板にて8月23日(金)21時より『オカルト板百物語』を行います。
ついては「2ch内」の皆様より広く怪談を募集しております。

また、世話役として一緒に百物語を作り上げたい方、
当日投稿された怪談をねとらじで朗読したいという方も合わせて募集いたします。
ご協力いただける方は下記URLのスレにて、ご参加の表明をお願い致します。

このたびは突然の宣伝で失礼いたしました。
皆様の怪談をお待ちしております。

ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372073469/
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/22553/1345392638/(書き込めない場合はこちらへお願いします)

470 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:a6PIQ8ii0
母が中小規模の会社の清掃員なんだが
先日、会長が死んでから足だけの何かを見るらしい
見てる最中は足だけでも不思議に思わないとか


実話だとインパクト皆無だな
他にも色々あるけど稲川淳二みたいに話膨らませられない

471 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:T6JEXcFRO
長すぎと言われたので3分割

自分も不安定な思春期には色々経験したがある時期からパッタリ無くなり、今では思春期ゆえの幻覚幻聴だったと思っている
が、また何かが部屋にいる。そいつは常時居る(見える?)訳じゃなく時々現れる、出る場所はほぼ同じ
最初はそりゃビックリ!布団被って震えるか、荷物掴んで出掛け数時間後にもういないかな?と帰ったり
自分の家なのに帰りたくなかった

472 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:T6JEXcFRO
つづき

そんなビクビクな生活が続いたある日、開きなおったと言うか怒りが沸いて来たと言うか、バカバカしくなってどうでもよくなった

だってそいつが居るからと言って何か(ポルターガイスト、体調不良等)起こったかと考えたら何も無い、寝込みを襲われたとか邪魔されたとかも無くただ居るだけ

被害は自分が勝手に怯えて憔悴してただけ、なら気にしない!となった

473 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:T6JEXcFRO
さいご

で、現在なんだが時々いるそいつをどう扱ったらよいのか悩む、話し掛けて交流をはかっても大丈夫なのか、下手に関わらず無視がいいのか
無視が一番なんだろうが、正直金払ってこの部屋を維持してるのは自分なので、不法侵入されているみたいでモヤモヤする
ちなみにそいつはかろうじて人型かな?って思える程度の薄い靄とか影とかそんな感じ、霊感ある人なら何か見えるのかもしれん

そのうち消えるんかなー

474 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:ie+946om0
>>473
写メとムービーとってうp。話はそれから

475 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:UXzKZB8S0
>>473
死神じゃないのか?
確かあまりよろしくないやつじゃなかったかなそういうの。

476 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:UXzKZB8S0
>>467
死神じゃないのか?
確かあまりよろしくないやつじゃなかったかなそういうの。

>>470
死神じゃないのか?
確かあまりよろしくないやつじゃなかったかなそういうの。

477 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:3gGhoyHP0
>>335
かなり規制長くて凄い亀レスになったけど
もしかして、諫早か?

478 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:V1dV31r40
いや、死神じゃないのか?
確かあまりよろしくないやつじゃなかったかなそういうの。

479 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:iMLuep8I0
>>470
そうなんだよな、見てるその瞬間は何とも思わなくて、えっ?と思った瞬間に消えてるパターンが多い

480 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:hQxXqPxQ0
どんだけ死神のせいにしたいんだよwwwwww

481 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:DSrRJ0B20
>>1000
喧嘩うってんのか?てめえ

おおん?

482 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:KEhRhpZm0
>>481
喧嘩っていうより死神じゃないのか?
確かあまりよろしくないやつじゃなかったかなそういうの。

483 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:T6JEXcFRO
>>474
写メ&ムービーは必須?
正直、変な事して奴に行動起こされても困るからあまりやりたくないけど、今度来た時にチャレンジしてみる

関わってもいいか、ほっといたほうがいいか、それだけでも意見を頂けたら有り難い

484 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:0XW8ckzz0
>>483
必須ではないけど、決定的なモノが見れるならばと期待はしてる。ただ何かあっても困るので、無理はしなくていいと思う

485 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ctINU12U0
416 本当にあった怖い名無し sage 2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:0RkaTj9B0

お前がその現場の動画うpしたら、鼻でスパゲティ食ってやるよwwwwwww

486 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:H5BfSiKf0
真っ黒い奴って死神なの?
10年以上前に友人と一緒に見たことある
お互いに違う方向から見てたのにどっちからも
真っ黒の物体が通り過ぎた
ちなみに部屋の中だったけど

487 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:0XW8ckzz0
>>486
死神じゃないのか?
確かあまりよろしくないやつじゃなかったかなそういうの。

488 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:Uc7g66lb0
>>486
あんまいい話聞かないような

489 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:4W8AyzR70
>>486
別にそういうわけでもなよ
俺も父親と同時に黒くて丸いものを見たけど、別に周辺で誰も死ななかったし

490 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:OvhPv+FtO
誰も一度も話題にしてないけど、鼻でスパゲティ食うってドラえもんネタだよな
あと、目でピーナツをかむ

491 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:55OxnNpf0
逆立ちして鼻でスパゲッティもあったような気がするが
別の漫画だっけ

492 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:dxXdi5Ph0
荒らしのクソつまらない書込みを話題にするバカなんていないだろ

493 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:io3iDIW+0
さっきコンビニの駐車場のところで、女の人が前かがみになって
自転車の鍵をはずしていた。
胸元が広めに開いている丸首のシャツだったので
ちっぱいだけどB地区まで丸見えになっていた、儲け!
これ、巨乳だとブラと胸の間に隙間ができないから谷間は楽しめるけど見えないんだよな
チラリズム最高!と思って見ている所を、
連れに見られて無茶苦茶怒られた。

ただ、見てただけで浮気とかしたわけでも無いのに
なんで、怒るんだろうね。

494 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:eIvbsA/D0
>連れ
こわぁ

495 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:hVObMGRmP
ま〜た荒らしかよ・・
実話恐怖体験書けよクソ暑いのに・・

496 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:TKZ9KQ4n0
背筋が凍る話をしよう

俺が住んでいる家は、持ち家(父が建てた)なんだが、
もう築25年以上経っている。
なので、あちこち経年劣化で色褪せや、擦れ、傷などがある。

台所から廊下に出るにはドアを開けるわけだが、
そのドアに問題があった。
普段は、当然“ドアノブ”を回して開ける。
しかし、その時はなぜかドアが少し開いていたので、
ドアの隙間をつかんで開けた

ここからイメージしてくれ・・・

その時、「ズブッ」という感覚と激痛がはしった
右手の中指の爪と指の間にトゲというか、太さ的には「木片」が
深々と刺さった。

劣化によって、木製のドアの側面が歪に剥がれ、トゲのようになっていた。
爪の先から入った木片は、爪の中間あたりまで刺さり、
爪の表面から見えていたが、激痛で動けず、ただ見ていたが、
毛抜きを探し出して、一気に抜いた。

当然、血が大量に出たうえ、場所が場所なので止血も出来ず…
苦しみぬいたあの体験は忘れられない。

497 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:U2HXB3Kk0
背筋凍るっつうか
ケツの穴がキュっとなったわ・・・

498 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:XrQGwnYS0
俺も仕事柄よく木のトゲとか金属片のトゲとか刺さるわ
当然爪の間にもたまに刺さるから、その手の拷問とかテレビで見たりするけど
やられたとしても耐える自信はある。

ちなみに木のトゲは奥に刺さっても針でほじって棘抜きで簡単に抜けるけど
金属のトゲは、そう簡単にはいかないのでカッターとかでちょっと肉を切ってから
絞り出すようにして肉ごと棘抜きでむしり取るように抜くんだけど、これはめちゃくちゃ痛い

肉をむしるとケツの穴から脳天までピキーンってひびく痛さを伴う これマメな

499 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:hVObMGRmP
単なる、「痛かった話」じゃん・・
寒くなんないよまだ汗ビッショリだよ。
頼むよ本当に背筋凍る話・・

500 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:xarXeJob0
どんなに怖い話しとか聞いても
話しじゃ寒くなる事なんてなくね?
実際にヤバそうな場所とか行けば
何も見えなくてもなんか後頭部から
背中がゾクゾクする事はあるけど。

501 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:iTJ4sN6zO
このスレ初めて来たんだが、幼少期(小学生1〜3年頃、時期はうろ覚えですw)に高熱を出した時に見た夢の話。怖いかどうかは各自で判断して欲しい。

小さい頃からアトピー、喘息等色々で食べ物も好き嫌いが激しく虚弱体質だった頃に、また厄介な高熱に襲われた。
よく覚えて無いが、23日のレベルでは無く、一週間かそれ以上の高熱だったて思う。
高熱の為、変な夢を何度も見ていたが、他の夢は覚えていないが、この夢だけは今でも鮮明に色付きで覚えている。
まあー、その日も熱で一日中寝ていたのだが、何時もの夢とは違った。
他の夢で覚えて範囲で判るモノは、巨大な石に追いかけられている様な、何かが迫ってくる様なモノが多かった気がする。
熱でも喘息でも、この手の夢を良く見ていた。
しかし、この日の夢は全く違った。
目の前に鉄塔が建っている所に自分が居て、見上げていた。
鉄塔の中腹辺りから雲か霧か白いモノが掛かっていてその先は見えなかった。

502 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:YzYw/58g0
それがどうしたの?

503 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Ul4oBPHL0
はぁ?
おわり?

504 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:iTJ4sN6zO
中々書き込み出来なかったので遅くなってすみません。

続き

すると、目の前に黒い服の上下を着た目がやたらデカイ同い年位の少年がいた。
怖いとか気味が悪いとかの感情は全く無く、少年を見ていたら少年が鉄塔を登ろうよ!っと言ってきた。








コチラも素直にいいよっと言って二人で登り始めた。
どのくらい登ったのか、周りは白んでいたので中腹?以上は行っていたと思う。
少年も、早くおいでよ!と上の方から言っていた。しかし、行けども行けども続く鉄塔にコチラは限界だった。
すると、途中で足を滑らせ力尽きて堕ちてしまったのだ。

それから、何故か目覚めたのだが、家族が周りをぐるりと囲んで名前を呼んでいた。
コチラは何が何だか判らずに、どうしたの?って聞いてみた。
実家は2階屋で、家族は1階の居間でテレビ等を見て寛いでいたが、私は2階の子供部屋で1人で寝ていた。
1階に居た家族全員がいる状況が、なんで?っと思って。

続く

505 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:iTJ4sN6zO
続き

実家は2階屋で、家族は1階の居間でテレビ等を見て寛いでいたが、私は2階の子供部屋で1人で寝ていた。
1階に居た家族全員がいる状況が、なんで?っと思って。

すると母親が、物凄い悲鳴がしたからきたのだ、っと教えてくれた。

それからどの位か定かでは無いが、熱も下がって変な夢も見なくなった。

その当時は、何とも思っていなかったが歳を重ねても当時の夢の記憶が全く薄れていない事と、あの少年について鉄塔の頂上まで登っていたら、もしかして死んでいたのかな?なんて今となって思います。
まあー、熱でうなされている状態だし、そんな夢も見るのだろうけど、30年も前の夢を今だに鮮明に覚えていたので書いてみました。

期待ハズレですみません。

506 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:neUB9sVh0
なんだ夢の話か
専用スレでどうぞ

507 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:4BqYKGTkP
>>501
ジャックと豆の木、とインディージョーンズが混じった夢だなw

508 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:MMuynF6h0
オレンジ姉さん

509 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:zoSxuwIr0
オレンジギャル

510 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:Pn4iP0GK0
グリーンダカラ

511 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:4vQRKIC00
ラクダ

512 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:aXXATp6S0
ダマリンゴールド

513 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Bc4MCtB40
すみません、どこのスレに書き込めばいいのか分からなかったのでここに来ました。
間違ってたら申し訳ありませんが誘導お願いします。
私の頭がおかしくなってしまったのか、事実なのかわからないのですが、ここは私が住んでいた世界とは少し違うみたいなんです。
気のせいかもしれませんが、そういったことに詳しい方はいらっしゃいませんか?

514 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Mz1B0Anb0
>>513

【また】異世界系作り話【釣りか】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1373220546/

ここの住人ならなんか知ってそうだけど
スレタイがアレなんで叩かれるの承知じゃなきゃ書かない方がいいかも

515 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Bc4MCtB40
>>514
ありがとうございます。
見た感じ、そこのスレは釣り前提のようなのですが書き込んでも大丈夫でしょうか……?
とりあえず、釣りのつもりはないのですが……

516 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Mz1B0Anb0
>>515

時空のおっさん 9
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1364218970/

パラレルワールド体験談
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1373806251/

異世界に行って返ってきた話
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1373093029/

時空の歪み Part 13
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341367966/

最近異世界行った奴いる?
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372551918/


とりあえず該当しそうなスレはこのへんかな?
ざっと読んで相談乗ってくれそうな所に書いてみよう

517 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Bc4MCtB40
>>516
ありがとうございます。
書き込んでみます、お手数おかけしました。

518 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Mz1B0Anb0
( ^ω^)ノ あとで巡回して読ませてもらいますNE

519 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:rM63QRgjP
オカルトと基地外は紙一重、ってけだし名言だなw

520 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:IjMHvl8Z0
異世界系多いね

521 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:aFT+/9ru0
スレチだったらすまん。
オカ板は初めてなのでもし粗相があったら申し訳ない。

さっきばーちゃんから聞いた話なんだが、
正直俺も意味がわからないので誰か知ってる人とか似たようなことを知ってる奴がいたら教えて欲しいと言う意味も込めて投下。


俺のばーちゃんちは宮崎県の南部で結構な山奥。
ばーちゃんは82になる。
これはばーちゃんが14歳の時の話。


ばーちゃんは女1人男9人の10人兄弟で育った。
ばーちゃんの1つ上の兄は不思議な死に方をしたらしい。

これから書いていくが本当に俺も初めて聞いた話だし、
興奮しているのもあって言葉が足りなかったり聞き間違っているところもあると思う。


ばーちゃんの兄ちゃんを仮に「六男」とする。

ばーちゃんが育ったところに神様というか見てはいけない何者かがいたという。

続く

522 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:aFT+/9ru0
続き



そいつは夏には山から降りてきて川へ下り、
冬には川から山へ登るという。

しかし誰もその姿は見たことはないのでそれが何者かはわからないのだが、
それが山から川へ、川から山へ行くときに必ず音を鳴らすらしい。

笛のような音で「ピーピー」と吹きながら下ったり登ったりするという。



それは「はっきり聞こえるのか?」と聞いたら、ばーちゃんはこう言った。
「はっきり聞こえる。みんなそれが聞こえると家に入り聞こえなくなるまで外には出ない。」
実際にばーちゃんも何度も聞いたらしい。


ある日の夕方、六男は「あの音追っかけてくる」と言い残し、引き止める母親の言葉も聞かずに出て行ったらしい。

そして戻ってくるなりガタガタ震え、「みた みた みた」と布団の中に潜り込みそれ以上何も話さなくなったという。
翌日、六男は高熱を出しそのまま帰らぬ人となった。

その「モノ」の名前をなんという名か聞いたが、さっきの話なのにさっぱり思い出せない。

なぜかそこだけ記憶が曖昧で・・・

誰か似たような話を知っているかと思い投下。

質問があれば受け付けるが、聞いたことは書いたのでそれ以上わからないというのもわかってほしい。

523 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:IlKrBygz0
>>521
高千穂?

524 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:aFT+/9ru0
>>523
南部の方でM市とだけ言っておきます

525 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:C5JsoPVZ0
ガグレ?ガゴ?
それともガワッパ、ガラッポ、ガワウ、ガワタロかカリコサマ…
ヒョウスボは高千穂?

526 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:gzxmlR7j0
それは何語なんですかね…

527 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:CAXQH62s0
河童の品種

528 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:wTwC4N2Y0
>>525
んー はっきり覚えてないのですが、そんなイントネーションじゃなかった気がします

529 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:2AFQnfCwO
終戦の頃か

530 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:SPh9TyOv0
山にいる時は山童、川にいる時は河童って呼ばれるやつじゃない?
俺も似たような話を祖父に聞いた事ある

531 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:38NTG4e50
>>524
都城か
ド田舎だもんな

532 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:IO3nNBCk0
やまわろの事か?
丁度今「現代民話考1」河童・天狗・神かくし読んでるところ。

533 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:wTwC4N2Y0
>>530
その話よかったら聞かせてください

音鳴らすのってなんのためなのか誰かわかりませんか?

534 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FZWEKdKp0
>>533
見たらいけないってのは言ってなかったけど山から川、川から山に移動する時に音がするって所は一緒
後その者の大きさは凄く小さいとも言ってた
こちらも同じ九州なので案外同じ奴なのかもね

535 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:dfX6RD8R0
京極夏彦もネタにしてたし、自分もその前から知ってた位だから、割と知られてるモノだと思ったけど…

536 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:pROiIMfr0
深夜に山道を原付で走ったときの話があるけど聴きたいか?

537 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:pi3zYPLbP
>>536
そういうフリしたので面白かったのは
見たことねえよ。
勿体ぶる奴と前置きの長い奴は嫌い

538 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:SHX+RKRo0
深夜に山道を原付で
って、もうそれだけで既につまらねーしな

539 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:HXijU/M20
>>536フルボッコくそわろたwww

540 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:W7x5fipF0
くだらねえレス乞食なんてしてないで黙って投下しときゃ
つまらねえ話でも聞いてもらえたのにな

541 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:gCepXv500
>>536
死ねよクズ
雑魚が

542 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:y9f3UT2xO
夏休み最終日に同級生3人で墓場に肝だめしに行った話があるんだけど…

543 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:x6QjTo8pO
せやな

544 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:sNgeamYGO
>>542
超面白そうだな、是非書いてくれよ

545 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:p1mTIwg60
>>542
>>536読んだか?

546 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:velowBiaO
>>542です
期待されているようなので書きます。
古い話なので記憶が曖昧なところがありますがご容赦ください。
あれは日本中が猛暑にあえいだ夏のことでした。

547 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:OAa/VtpS0
>>536
絶対に許さないからな

548 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:aMb5EuFs0
>>542
いいぞワクワクするな

>>536
お前は何をやってもダメだな
つまらない人間だってことがビンビン伝わってくるわ
自殺したらどうかな

549 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:LtcxBHQ/0
このブログ怖い
http://ameblo.jp/ryukyubouzu3/

550 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:ic++cdmV0
このスレはもうダメだな

551 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:wxMGY9Dl0
そりゃそうだ、お前がいるんだから

552 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:3hwVHM1C0
>>229
>磁気閃光現象という現象らしい。
>論文があった
>ttp://ci.nii.ac.jp/naid/110003260984
>
>ナショジオの記事
>ttp://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100517002tdts
>
>でも、網膜に映る閃光が緑とは書いてないなあ。
>しかも幻覚でも無いし。
>オレが見たのはテレビの演出上ちょっと盛っちゃった感じだったのかな。
>心霊現象を否定するのを前提とした番組作りだったから。

553 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:WkCMQwUJ0
北関東のK市の山奥に、いってはいけないトンネルがある
まだ自分が18歳のころ、嫌がる友達を説得して
肝試しにいきたいとせがんで連れてってもらうことになったんだが
トンネルに向かう一本道で、運転してた友達が「どうしてもいきたくない、勘弁してくれ」と震えだした
あまりにも嫌がるので気の毒になり
引き返すことにしたが、狭い一本道なんで
Uターンできるとこさがしてやっとみつかてったんで
車をUターンしようとしたら

554 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:WkCMQwUJ0
向かいから来る車のライトが見えたので
待ってあげようと端に寄ったまま待ってたが、いつまで待っても車は近づいてこず、いきなり向かいのライトが消えた。
と同時に自分達が乗っている車が

バンバンバン!

って叩かれてるみたいになった。
そしてエンジンも停止・・・

これはさすがにヤバイと思いエンジンをかけ続け、5分くらいしてやっとかかったので
逃げるようにUターンして、近くのコンビニに。

なんだったんだろうやばかったねって話ながら車を降りたら、ナンバープレートに手形みたいなのがついてた
ちなみにトンネル行く前には洗車ずみで全く汚れてなかった

そのあとすぐ洗車しちゃった
携帯も普及してない時代で画像残せなかったのが残念

555 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:r76UT5PP0
トンネルどこよ?
Kみたいな書き方をして伏せる意味がわからん

556 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:WkCMQwUJ0
茨城県笠間市

557 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:r76UT5PP0
特定班、特定班!

558 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:WkCMQwUJ0
昔から有名な心霊スポットみたいだから
ググればすぐ分かるんじゃないかな

559 :本当にあった怖い名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:PuVdU1fP0
>>226
それと似たような面白いオカルトサイエンスのサイト見つけたw

記憶再生システム開発研究所
http://yon.txt-nifty.com/

560 :559:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:PuVdU1fP0
すまん、調べたら分かったけどこれ小説だった
http://shinjo41.exblog.jp/245781/
http://shinjo41.exblog.jp/573049/

561 :本当にあった怖い名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:ZvXFoUZQ0
笠間の山は心霊スポットで有名だね
テレビでもよく取り上げられてる

自分は栃木県小山市にあるお札だらけの家(廃墟)に肝試しに行ったら、思いっきり見えないなにかに腕を掴まれて、しばらく腕に指のあとが残ってた
医者に行ったら誰にやられたの?相当強く掴まれなきゃならないよって言われた
友達と二人でいったんだが友達は掴まれた腕と反対側にいたから友達じゃないし、他に誰もいなかった
カメラ持ってかなかったし、携帯にはまだカメラ機能がなかった頃だったから廃墟の中撮れなかったのが悔やまれる

562 :本当にあった怖い名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:kX8t0x6k0
矢板トンネルはやばい

563 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:4edfdJADO
何がどうヤバいのかkwsk

564 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:cvI/JPt00
ハングル文字で落書きされとる

565 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:FSvj98Ic0
>>564
そりゃ、恐ろしいな

566 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:3/Xvt1WI0
なんて書かれてるんだろうね

567 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:8UjtpHra0
>>566
無慈悲な落書き

568 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:U98mHRLoP
>>554
トンネルに手形()wwwwwwwwwwwwww

昭和の怪談かよ
そんな古典的な体験をしたなんて普通恥ずかしくて書けねーよバーカ
時代遅れなテンプレ話しか書けないオッサン作者()つまんないよww

569 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:7X43T+UvP
手形はあまりにもありがちだな。
リアウィンドウに・・
後部座席の横に、とか色んなバリエーションあるな。
天井に顔がとかも。

570 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BYIXC4+t0
我が家お寺だからか心霊体験ならちょいちょいあるw

ちなみにその日お葬式した人に腕つかまれたことならあるけど、手形べたべたつけるような集合体はみたことない。
集合体に取り囲まれたら殺されるっしょwやべえw

571 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BfovuQOe0
あ、そうすっか

572 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:aFwAS+Pd0
お葬式するのは遺族と葬儀屋だよな

573 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:8sZndSm10
ぼんさんがお経読むだろ

574 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:06JmYZaFO
>>90-91
まっくろくろすけからここまで想像を膨らませるとは…
お主なかなかやるな!!


で、ハンカチのまっくろくろすけをぅpはよ

575 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:W0Ftk/rH0
いまさら次郎

576 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:vTaZSbYq0
太平サブロー

577 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:06JmYZaFO
>>489
A.ガンツ

578 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:vTaZSbYq0
それぢゎ ちぃてんを はじぬる

579 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:mGoP5x1Y0
昔、一人で心霊番組見てgkbrしてたら、姉がいきなり別の部屋で

「ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!」

って叫びだした。

びっくりして駆けつけたら、なぜか水道ジャージャーだして流しの中に顔突っ込んでる。
その雰囲気は鬼気迫るもので何かにとり憑かれたよう。
怖くて怖くて「ど、どうしたの」って聞いたら



「顔にゴキブリ飛んできた!!!!」



口の中に入ったんで急いで洗浄していたそうな。
あの時の姉は本当に怖かった。

580 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:lFvuzm8I0
怖いっていうか個人的に不思議だなぁって話だけど。

小学生低学年の頃に男子2人女子3人で近所の公園で遊んでたんだ。
その公園の隣が墓地なんだけど、日が沈んできたしそろそろ帰ろうってなった時
気の強い方の男子(A)が墓地で肝試ししようって言い出した。
まだ怖いモノもろくに知らない好奇心旺盛な年頃だから皆賛成した。

581 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:lFvuzm8I0
肝試しって言っても狭い墓地をうろちょろするだけ。
特に何も起こらないことに痺れを切らしたのか、
Aが墓地にあったコンクリートみたいな石で造られた小さなお墓みたいなのを
蹴り飛ばしたんだ。
もう1人の男子は笑ってるけど女子は顔がひきつっちゃって、
Aに「やめよう」とか「帰ろう」とか言ってもまた別のを壊していくの。
Aはガキ大将みたいなもんで、あまり逆らいたくなかったから、
Aを置いて帰りたくても次の日にAに責められるのが怖くて帰れなかったんだ。
4、5くらい壊して気が済んだのか、やっと帰れた。

582 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:lFvuzm8I0
その2日後くらいにあの墓地の夢を見てね。
霧がかった墓地の風景で、夜だった。
日本人形みたいな格好した女の子が、立派な墓の下の方をコンコンって
ノックして2、3歩下がると、ノックしたところから妖怪みたいな、
ぐにゃぐにゃした人が出てくるんだ。
ぐにゃぐにゃした人は大きさも色も色々だった。
女の子は次々にノックしていって、出てきた人達は女の子の後ろで列になってた。

なんだかその光景が嫌な感じがして、夜中に目が覚めた。
背中が少し汗ばんでた。

583 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:lFvuzm8I0
なんとなくあの夢が気になって、墓地に行ったメンバーに変な夢を見なかったかって
聞いたけど皆に見てないって言われた。

それから、公園で遊んでてもAが墓地に行こうって言うことはなくなったなぁ。


特に怖いオチはないよ。これだけだった。

584 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:lM2VkIBPO
そ、そうですか…(´Д`;)

585 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:gJpP5l4hO
>>579
こわ

586 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:JoLfxk0j0
そういうスポットには気をつけてください
よく行った時期に偶然の連続で導かれるかのように2回車にはねられました
1回目は思いっきり吹っ飛んだのですがすぐ退院できました
2回目は思いっきり吹っ飛んだのですが半年病院生活でした
それ以来行かなくなりました?

587 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Tc4X1nD70
いや、聞かれても困ります

588 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:06Fvg7h70
tes

589 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:ivveltOi0
友人4人とある滝に深夜にいったんだ
滝に行くには本来近い駐車場から行くらしいのですが
初見だったため遠い駐車場から徒歩で行く事になりました
夜中は真っ暗で友人Aが懐中電灯で照らしながら歩いていきました
男だけだったのでふざけながら途中で懐中電灯を消しました

590 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:ivveltOi0
その時誰かが わっ!っと叫び走り出しました
ただのおふざけだったのですがなぜか僕だけがはぐれてしまいました
懐中電灯は持ってないしとりあえず目的の滝の方に行けば会える
とかすかな月明かりを頼りに歩いていましたが一向にあえず
携帯は電波がry・・・明かりも見えず声も聞こえない
一旦戻ことにしました

591 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:ivveltOi0
戻る途中のことです
滝の流れる沢の方から今まで聞いた事のない金属を擦るような叩いてるような音が聞こえます
洗濯にしては夜中3時とかだしないよなと疑問に思いました
下を見ても暗いのと深いのでよく見えません
気味が悪いので急いで駐車場に戻りましたが
その時です!

592 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:ivveltOi0
車の周りに大量の特攻服を着たDQNがいるじゃないですか!
どうやらお疲れ集会の途中だったようで車に一人でとても近づけなかった
そして友人たちは先に戻ってはいなかった・・・
待機して見つかっても面倒だしもっかい来た道歩くか・・・

593 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:ivveltOi0
・・・・・・・・歩いた。そしてふと思った。
道を間違えたんじゃないだろうかと・・・
景色が明らかに違うorz
と、そのときだ前方少し離れた場所でライトが揺れている希望の光が・・・
ついに再会だ!やっと戻れるわー!と安堵した

594 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:ivveltOi0
そして小走りで光の見えるそこに向かったそして光が見えなくなった

光が消えたあたりまで来た
そこは山の斜面の少し開けた場所だった
左手に鳥居があるさてはここか!
仕返しに驚かしてやろうとゆっくり近づくことにした

595 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:kjiUZ9300
(´・ω・`)

596 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:KpJIPyDK0
おさるさん来ちゃったか

597 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:rpKLRe0k0
>>586-587
俺はなぜこんなんで笑っちまったんだ

598 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:rpKLRe0k0
笑ったついでに告知

      ┌──────────┐
      │  オカ板百物語2013 .│
      └──────────┘

百の灯りが消えるとき あらわれいずる物の怪に 魅せられ惹かれ 闇に惑いぬ

8月23日夜、オカルト板にて毎年恒例百物語を開催します。
つきましては、皆様の怪談の投稿をお待ちしております。
事前の代理投稿から、当日の飛び込みまで、参加方法も様々。
(詳細は下記のレス参照)
あなたの中に燻っている怖い話、不思議な話を百の蝋燭のひとつに灯してみませんか?

ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372073469/391

599 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:WjrphO6GO
>>594
つづきはよセ

600 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JPgjsEih0
俺個人タクシーの運転手を長い間やってんだけどちょっと怖い事があったんで書かせてくれ。
一昨日、タクシーでかなり遠いところまで(県を2つまたいだ)行くのを頼まれて仕事が終わった後家に帰る気力が無かったから
すぐそこのコンビニで少しだけお酒を買ってそれ飲んでそのままコンビニに止めたタクシーの車内で寝たのよ。

601 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JPgjsEih0
しばらくしたらいきなり窓を誰かが叩きだすんだ。そんで見たら1万円札を何枚か手に持った奴が窓叩いてるの。
何か頭がぼーっとしててその時はお酒飲んだのも忘れてて何故か客にも何も違和感を持たなかった。
俺は特に考えもしないまま後ろのドア開けてお客さんを乗せたんだ。その時女も一緒に乗ってきた。
で、行き先を言われて俺はそのまま車を走らせてお客さんを目的地まで連れて行った。
お客さんを運んでる途中、何かとてつもなく違和感があったが俺はその時は気がついていなかった。

602 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JPgjsEih0
目的地についてから、お客さんに2160円くらいだったかな。払うように言ったら5万円出されて釣りはいらないらしい。
お客さんが降りて手提げ金庫に現金を入れようとした瞬間、頭がぼーっとしているのが治った。そこで気がついた。
俺のタクシーについてた筈の防護板も車内カメラも無いしナビだって何故か旧式。
そして周りは少し前から開発がビルがたくさんたっている筈だったのにそれも無い。
俺はタイムスリップしてたんだ。

603 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:SPj9aI4O0
いや、なんかもういいです

604 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qzm+4yqI0
まぁわっふるしてやれよ

605 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:wRIrSEjn0
犯罪者の話とか聞きたくないです

606 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JPgjsEih0
俺は過去に一度自分のタクシーが何者かに盗まれてしばらくした後に工事現場で見つかったって事があったんだ。
もしかしたらあれは今俺がタイムスリップして運転してるせいなんじゃないかってここで気がついた。
俺は急いで工事現場に向かった。途中で何度も止められそうになったが俺は無視してとにかく向かった。
で、俺が工事現場に車を止めた瞬間さっと目の前がホワイトアウトしていって目が覚めたらさっきのコンビニ。

607 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JPgjsEih0
俺はよだれを垂らしながらタクシーの中で寝袋で寝ていた。
夢にしてはハンドルの感覚もあったしおかしいなって思って煙草を吸おうと車内に出た時気がついた。
俺の胸ポケットにはさっきお客さんからもらった5万円がきちんと入っていたんだ。

今日キャブ仲間に言っても酔ってたんだろ馬鹿とか言われただけだったが俺は絶対あの時過去を走っていたと思うんだ。

608 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:z40dXM7L0
>>607
たんだ君の本業は運転手だったのか

609 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:F/DEhr0e0
タイムスリップして運転してるんだったら、自分自身も一緒にタイムスリップしてるんだから車だけ無くなるなんて事はおきないだろ

610 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JPgjsEih0
>>609
あんたは何かとてつもない勘違いをしてる

611 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:f0MYhu3p0
>>610
いつも酒飲んで運転してるんですか?

612 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:F/DEhr0e0
>>610
とてつもない勘違いって?
説明をお願いします。

613 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:XztE37Qc0
>途中で何度も止められそうになった

これは具体的にどういうことをされたんだろう

614 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:8xRwFdNu0
いつ人轢いてもおかしくないプロドライバーって

615 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Wt4zlXxi0
>>613
タクシーに乗りたい人が手を上げてただけだろ

616 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:D1waI8ct0
>コンビニで少しだけお酒を買ってそれ飲んでそのままコンビニに止めたタクシーの車内で寝たのよ・・・
>何か頭がぼーっとしててその時はお酒飲んだのも忘れてて・・・
>行き先を言われて俺はそのまま車を走らせてお客さんを目的地まで連れて行った。

こういう事をするクズが居るから何の罪もない人が犠牲になってるんだよな

617 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+Fo4LYvP0
本人自覚なしってのがすごい

618 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JPgjsEih0
@ 昔タクシーを誰かに盗まれて車が工事現場で見つかった事があった。
A 疲れてコンビニの駐車場でタクシーの中で寝た。
B 誰かが窓叩いてくる。たぶんこの時点で過去にいる。夢の中にいるように頭がぼーっとしてる。
(補足しておくが酔ってたんじゃなく夢の中にいるようなそんな状態だった)
C 目的地について5万もらったがその時にはっと目が覚め過去に居るのに気がつく。
D よく見るとタクシーの中の装備が全て古い。前に乗ってたタクシーの車だった。

619 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JPgjsEih0
E 昔タクシーが盗まれた事があったがそれは未来から来た自分が盗んでただけだと気がついた。
F とりあえず工事現場に行ったらなんとかなるだろうと工事現場に向かう。
G 道でタクシーを止めようとする客がいるがそんなん無視。
H 工事現場についたら目の前がホワイトアウトしてコンビニに戻ってた。
I 夢だったのかなぁと思って車の外に出て煙草を吸おうとしたら胸ポケットにさっき客にもらった5万円入ってた。
っていう話だったんだけどな。文章力無くてすまん。

620 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JPgjsEih0
言われてみればその過去の世界では飲酒運転していたかもしれんがたぶん時系列的に時効さ。
今日は休暇だから家にいるんだけどさっきドライブレコーダーの室内カメラみたらそのタイムスリップしてたと思う時間の間俺はずっと寝てるんだよね。

なんかすまんね。ラウンジに帰るよ。どうでもよくなった。

621 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Strie6EXO
何で5万もくれたん?

622 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:v9azFIdZ0
時効云々ではなく普通に飲酒運転しようとしてる所が問題なんだろ
こういうクズは早く捕まればいいのに

623 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:A/2datEe0
>>621
バブル時代っていう時代があったのさ。

>>622
あんたらクズとか言ったり批判したいだけじゃないの?
酒とかそういう記憶が全部飛んで完全に夢の中にいるような状態だった。
あんたらの用語的な物で言うと憑かれてる状態って奴か?

悪いけど運転手やっててそこだけはプライドがあるんだ。

624 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:A/2datEe0
今の個人タクシーは柄の悪い若者ときょどった感じのデブは乗車拒否するね。
俺より上の世代の奴が金使わなくてあんたらの世代の奴らはまともな事してくれない世の中だからさ。
営業開始前にいやなもんみたよ。今度オタクくせえ若者が乗ってきたらLPGスイッチ押して壊れた不利して下車させるわいな。
目的地言うのに全然何言ってるか聞こえないような声で喋って「どぅふ、さっきのとこ右なんですけど・・・」
いきなり怒鳴るタイプのもいてここにはその後者の方が多かったらしいね。
批判したらカッコイイとか駄目な事する奴は叩いたらいいとか思ってるガキは日本のガン細胞や。

625 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:A/2datEe0
スレ汚しして悪いね。ブックマーク消したから今度こそもう二度と来ないよ。

最後に言っておくが俺に乗車拒否させるのはあんたら自身だからな。覚えとれ。
乗車拒否が私怨みたいで情けないという批判も歓迎だがそうしないと生きていけないのさ。
そうさせたのもあんたらさ。後は国の上に立ってるアホどもな。

今後の日本がどうなるか知らんし俺はどうなる前に死ぬやろうがこんな国すぐ駄目なる。
それを何とかできんのもあんたらだけやからお願いやから頑張ってや。

626 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:RBdl8OuN0
何言ってんだこいつ

627 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:TidcaouIO
wwwwwwww

628 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:tEmasPGU0
勝利宣言だろ

629 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:p8QP7O0I0
何を言ったか聞き取れずに目的地もハッキリと理解してないのに発進するタクシードライバーってどうなのよ
いったい客を何処へ連れて行くつもりだったんだ。

630 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:TQfjO0mW0
ある意味で大変オカルト的だった
事故るなよ

631 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:Sh0/ZWHPi
こんな運転手のタクには乗りたくないわ
連レス長文きめえ

632 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:pk30rGV20
40過ぎだか50のおっさんがいい歳こいてこんなレベルなんだもんな
こんな国すぐダメになるとか言ってるけどダメにしてるガン細胞は、こういうクズ中年だろ

633 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:BxvOPVW60
運転手やっててプライドがあるとかドヤ顔でいってるわりには
コンビニで酒買って、その駐車場の車の中で飲んじゃうとかバカなの?

634 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:2affH25KO
もらった五万が旧札だったら本物だな

635 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:OQXxew0C0
書き逃げ投下。
親戚の話。


親戚は若い頃、霊感があったらしい。(今は分からないけど)
その中で寒気がした話。
ちょっとあやふやだけど。

親戚はその日の夜、普通に睡眠をとっていた。
その夢の中で、私の祖母が出てきたそうだ。

祖母はお花畑?の中を、笑顔で歩いていた。
親戚は何か嫌な予感がして、止めようと祖母に声をかけたらしい。
だが祖母はニコニコと笑ったまま、手を振り返したらしい。
そこで夢が覚めて、親戚は祖母の家へ向かった。
一分もかからないまま、祖母の家に向かった親戚が見たもの。

具合が悪そうに寝込んでいる、祖母の姿だった。


正夢では無かったけど、下手したら死ぬのでは、と予想されていた。
ちなみに今は祖母も元気です。

そんな祖母の孫である私は、父の転勤先のアパートで笑い声をあげる女性の声を
聞いたりするなど、若干霊感がある?模様。

636 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:Z0JBlezY0
生きてるじゃないか

637 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:WreyKUnO0
>今後の日本がどうなるか知らんし俺はどうなる前に死ぬやろうがこんな国すぐ駄目なる。

自分の作り話をコケにされたくらいで今後の日本がどうとか

638 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:KmFGjrfq0
>>635
カスみてえな体験談だな
オカルトじゃなくても怖い体験談を持っている人生経験豊富な
人間の話を聞いた方がこれじゃマシだわ
お前は相当薄っぺらな人生を送ってんだろうな

チンカスみたいな体験談いらんから死んでろクズ

639 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:VCDYg+P70
>>638
おまえクズタクシー運転手だろ
解りやすいな

640 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:TidcaouIO
wwwwwwww

641 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:y2tZ9p3c0
>>638
あれ?ブックマーク消して2度と来ないんじゃなかったの?w
>>635が、せっかく話の流れを変えてくれそうだったのに
やっぱおまえバカだなw

642 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Ogzg5EY20
バカタク運転手ワロタ
こういうヤツがいるからネットは面白い

643 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:5ueEIEB3O
タクシー、文章も下手すぎで全く伝わってこないね。
流石飲酒運転するだけある。
こういう人達が日本駄目にしてるんだなぁ。

644 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:S4kQ0SQgO
しかし、もうちょっとツボ押さえた話できる体験者いないのかねぇ、
本人がいろいろ怖いのわかるし、説明やらややこしいから、ある程度はいいけど、
周りが聴いて「あー、それをリアルで体験したらさすがに怖いわぁ…」っていう
いちいち頭ん中整理したりしてめんどくさかったりするんだろうけど

645 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:kcTWr4xaO
>>638
んで貰った五万円は旧一万円札なんですか?

646 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:i9DB1cEz0
実話です。投下させて下さい。

【霊界からの電話】

25年前の話。
その頃、彼氏から毎晩10時きっかりに電話がかかってきてた。・・・・ そんなある日、
10時にベルが鳴っていつも通り彼と話始めたらすぐにキャッチが入った。
「あっ、キャッチ入ったからちょっと待ってね」・・・・切り替える・・・・「もしもし?」というと
切り替わってなくて彼氏が「俺だよ」と。 変なの! と思ってまた彼氏と話し出すと
またキャッチ。 「ごめん、またキャッチ入ったからちょっと待ってね」・・・・切り替える・・・、
「もしもし?」というと切り替わってなくて又彼氏が「俺だよ」と。 もう!変なの! 
と思ってまた彼氏と話し出すと、しつこくまたキャッチ。 切り替えても繋がらない。
ワン切りするやつは誰なの?!  彼との電話を邪魔するなよ! と段々怒りの感情が!
そのワン切りキャッチが10回くらい続いて、とうとう私は爆発し、彼との電話を一旦切って
即NTTへクレームの電話をし、調べて貰ったけど「故障ありません」という返答。
「そうですか・・・」と言って受話器を置いた途端、ベルが鳴った。これだ!一体誰なんだ!
と思って受話器を取ったが不通の音が聞こえるだけ。またワン切りだった。ムカツク!!

この私の様子を隣の部屋でずっと聞いていた妹が私に言った。
「今日はクラスメートの○○君の初七日なんだ。もう、そっとしておいてあげて!」
「えっ?! ・・・・  その子はあんたの事好きだったの?」
「多分そうなんだ・・・・(T T)」
「・・・・・そっか、分かった。 それじゃぁ○○君の御冥福を一緒にお祈りしよう」
と妹と二人で手を合わせた。

ワン切りの電話のベルはもう鳴らなくなった。

終わり ・・・・  御清聴ありがとうございました。

647 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:eLVaVApV0
彼氏が2回線駆使か

648 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:aLnjHGQp0
だな
彼氏が2回線駆使
恐怖なのは姉妹が病んでいることだ

649 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:i9DB1cEz0
2回線の可能性は低いと思います。
当時は携帯はまだなかったし、公衆電話からでした(固定電話のないアパート住まい)

650 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:aLnjHGQp0
彼氏が友達に頼んだんだよ!
おう、早く病院行けよ!姉妹そろってよ!

651 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:aLnjHGQp0
彼氏とその友達も狂ってるから4人で病院行けや!

652 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:F2POS1pc0
↑まずお前が病院行けや!

653 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Miy3x25n0
もういいよ!じゃあ俺が行くよ!

654 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:tVHWcoJ40
どうぞどうぞ

655 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:0WA1N2tu0
ごめん、初七日の子は誰が好きだったの。ちょっとわからんかった。
>>646は彼氏がいて、彼氏は生きてるんだよね。
妹のことが好きだったのに>>646に絡んで来たの?

656 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:zfLm9MKZ0
初七日の人は妹のクラスメートで妹の事が多分好きだった
そして妹の声が聞きたくて電話してきてたんじゃないのか?
しかし、投稿者が彼氏と電話中だったから
「早く切れ!○○ちゃん(妹)の声を聞かせろ」的に
何度も嫌がらせのようにして投稿者の電話の妨害をしてきた

この妨害をイタズラ電話と思った投稿者はブチ切れてNTTへクレームの電話をしたり
イライラしていたが、その様子を見た妹が何となく察したのか見えていたのか、こじつけたのかは知らんけど
「今日は○○君の初七日だから、もうそっとしといてあげて」と投稿者に言った
それを聞いて、事情を察した投稿者は妹と一緒に手を合わせてそのクラスメートの冥福を祈ると
電話のベルは鳴らなくなったというお話。

と、俺は解釈したんだが、妹が電話に出てたら切らずにお別れの言葉でも残して行ったのかなぁ。

657 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:0WA1N2tu0
そういうことか
死者の電話は最後まで聞かないとやばいとかいう話もあるし、これでよかったのかもね

658 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:adiZvwD7O
>>646
御清聴じゃなく後拝読だろ

659 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:iNMwQ1jS0
何故、拝んで読まなきゃならんのだ

660 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:HrmehqJ60
書き込んだものを読むんだから清聴はねぇだろって話だろ。

661 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:JwtFGyEz0
死ぬのが怖くなる写真集
【閲覧注意】【グロ注意】
   ↓     ↓
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1375265701/

662 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 18:54:23.96 ID:iLHemsxX0
前に投稿してたが、板違いだと思ってこっちに投稿する。
長い話になるが、実際に起きた事、そして、俺の家系での出来事だ。

「-- ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part71∧∧ --」
↑こっちでは142として語っている。

長いが聞いてくれるか?

663 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 18:57:59.35 ID:k+4tj4FJ0
見ての通り体験談不足なのでどうぞどうぞ
書き込みなくても読む人は少なからずROMってるよ

664 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 19:22:18.07 ID:iLHemsxX0
>>663
ありがとう、
違うスレで書き込んでいたが、続きからではなく、はじめから書いた方がいいのかな?

665 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 19:36:55.19 ID:rWiEb7AA0
そうだね。初めから読みたい^^

666 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 19:39:11.25 ID:iLHemsxX0
>>665
わかった、話をまとめて投下する

667 :662:2013/09/07(土) 20:30:11.76 ID:iLHemsxX0
それが起きたのはもう5年以上も前の事だ、俺はとあるダイビング関係のショップと繋がっていて、手伝いを頼まれる。
それが伊豆までの運転手として頼まれる。もちろん基本的なアドバンスまで持っている。
手伝いで行くので、あまり潜ったりはしない。潜る時もあるが、自然の中でゆっくりと時間を満喫するのが好きなのと、
帰りの運転で安全に帰る為でもある。
行く時は都内に近いショップから夜の10時に出発して、夜中の2時〜3時に西伊豆に着くプラン。
夜中に着くので、伊豆のショップについたらすぐに寝て、次の日に備えるんだ。

668 :662:2013/09/07(土) 20:32:18.20 ID:iLHemsxX0
俺はこの時は潜らないと言うことで伊豆を観光しようと考えていた。伊豆にはもうダイビング関係で数百回は行ってるのだが、
お気に入りの場所などもあるが、未開拓な地もある。そこで今回は色々と話に聞く「天城峠」に行ってみようと思っていた。
しかし、その安易な気持ちが2泊3日の旅に大きな影響を与えてしまった。

669 :662:2013/09/07(土) 20:34:24.64 ID:iLHemsxX0
本題に入る前に、その日はインストラクター2名(男と女)お客さんが2名(男)研修生1名、そして俺
合計6人で西伊豆にいたんだ。インストラクターの男と研修生とお客さん1名は先に着いてた。
後から着いたのがインストラクター(女)お客さん1名、俺。
到着して、さっそく寝る事になった。俺は潜らないって決まってたから遅くまで寝れるように、階段を上がって、二回の一番
奥の二段ベッドに寝る事にした。宿泊施設は2階建てで、二階には二段ベッドが3つ、合計6人寝れる様になっている。
その他にも、ドラえもんベッドといって、押入れに2人寝れる様にはなってるんだがw

670 :662:2013/09/07(土) 20:36:30.82 ID:iLHemsxX0
俺は一番奥の上、先に着いてたお客さんは俺の下、インストラクターの女の子は真ん中の上に寝て、階段に一番近いベッドの
下には他のお客さん。1階にはインストラクター男と研修生が寝るスタイルになってた。
俺が寝る一番奥の上のベッドは壁に完全についてる状態で壁の方を向くと完全な「闇」だった。目を開けてるのか
つぶっているのか解らない程に闇なんだ。到着した日は何事も無く3時位には寝れた。

671 :662:2013/09/07(土) 20:38:37.22 ID:iLHemsxX0
案の定俺が起きたのは11時過ぎだった。ダイビングの一本目は9時スタートだったので、二階には誰もいない。
ゆっくり起きて、朝ごはんを食べて。ダイビングの時に使うテーブルと言うか施設の方に移動した。
移動した時にはもう1本目を終えて、皆が休憩に入ってた。少し、話をして、俺は伊豆の真ん中か、南方面にある
とても気に入っているお店にお昼でも食べに行こうかと思った。俺らがいる西伊豆のポイントは最寄り駅まで、車で40分
は完全にかかってしまう。山を一つ超えなければ行けないからだ。
最寄り駅からのお客さんのピックアップも今回のツアーでは無かったので、帰りの日も潜らないから2日フリーだった

672 :662:2013/09/07(土) 20:40:42.81 ID:iLHemsxX0
色々話などしてるうちに時間は 午後に差し掛かっただろう。お気に入りのお店に行くには車で1時間はかかる。
そろそろ出発して、お店でのんびりとしようと思ってた。そんな時だった。昔、このダイビングショップで知りあった女の子が
伊豆は昔、霊がわんさか溢れていて、それをなだめる為に、ものすごい力をもった霊能力が何週間もかけて、その霊達を鎮めた
、と言う話を思い出した。夏だとダイビングが終わった後に飲み会やらBBQを大勢で行なって、色々な人と話す機会が多い。
何故かその時、その話が頭の中で繰り返された。

673 :662:2013/09/07(土) 20:42:48.48 ID:iLHemsxX0
この女の子は能力があるのかないのかわからないが、一度、ダイビングショップの社長に生霊としてとり憑いた事があったらしい。
ダイビングは夏に結構お客さんが来るので、夜は自然と怖い話などをする機会が沢山あった。
その中でも、この女の人の話は具体的だったのが印象的でよく覚えている。

そして、俺は、お気に入りの店に行く道中に「天城トンネル」がある事は知っていた。その女の子曰く「天城トンネル」は伊豆の中でも最強スポット
として有名だと、それを聞く前に「天城トンネル」はテレビでもネットでも結構凄い所だということは知っていた。

674 :662:2013/09/07(土) 20:44:54.58 ID:iLHemsxX0
お店が開くのは午後をちょっと回った位なので、少し時間を潰しがてら「天城トンネル」に行く事にした。
お気に入りのお店に行くなら道を真っ直ぐ、トンネルに行くなら道を左に曲がるだけ、そんなに手間じゃない
事もあってトンネルによった。

675 :662:2013/09/07(土) 21:09:17.64 ID:iLHemsxX0
天城トンネルは新トンネルと旧トンネルに分かれている。車を走らせると、トンネルがあり、素通りした。出口に差し掛かった
時、それが新天城トンネルだとわかった。なんてことないトンネル。幅も大きいし、トンネル自体も凄く普通のトンネルだった。
そして、旧トンネルに行く道がすぐにはわからず。ちょっと探した。
旧トンネルに行くには二つのアプローチ方法があった。一つはトンネルを抜けてから登ってい行く道と、トンネルに入る前に
登って行く道。

676 :662:2013/09/07(土) 21:11:23.83 ID:iLHemsxX0
俺は一度トンネルを通ってしまったので、何故かそのトンネルをきた方向に戻ってから、旧トンネルに登っていった。
旧トンネルに行くには舗装されてない砂利の道を進む。完全に車一台が通れるような道だ。対向車が来たらすれ違いを
どうするのかって位狭い。昼間だけど、この道を夜進むとなると、本当に怖いと思えるような道だった。
旧トンネルは車で登って行って10分から15分位かかったと思う。
トンネル前に来た時に少し幅があったので、そこに車を止めた。明らかに車を止めるような作りのスペースだった。

677 :662:2013/09/07(土) 21:13:30.26 ID:iLHemsxX0
トンネルには車でも入れる。しかし、やっぱりここは歩いて通りたかった。そして、車から降りて、トンネルに向かった。
トンネルは手堀?って感じで、岩がむきだしだったり、綺麗な作りではなかった。そして中に入ってすぐに、凄く涼しい事に気がついた。
やっぱりトンネルの中って涼しいんだな〜と思いながら。トンネルを通過した。通過して、出てきたら、反対側はきちんとした
駐車場があった。トイレもあった。トイレが凄く綺麗。なぜこんなに施設が整ってるのか?と思ったら。看板に、「伊豆の踊り子」
の舞台として、このトンネルが出てるく事によって、ハイキングのお客さんなどが来るから整備されてるんだとわかった

678 :662:2013/09/07(土) 21:15:35.95 ID:iLHemsxX0
確かに、昼間とあって人が多かった。しかし、殆どの人はトンネルを見てから、駐車場の横から下に降りる道に行っていた
そこが、ハイキングのルートなんだろう。そして、一通り写真などを撮ってから、来たトンネルを戻る事にした。
行きは何もなく、ただ薄暗いトンネルと通っただけだったので、帰りも別になにも恐る事もなく帰れるだろうと、
夜に来たら怖いだろうな〜って考えながらトンネルを歩いていた。そして、トンネルの中腹に来たくらいだろうか。
風がトンネルを抜ける音にまじって
「ねぇ・・・」
って声が聞こえた。

679 :662:2013/09/07(土) 22:17:44.49 ID:iLHemsxX0
俺は「え!?」と思って振り返った
そしたら、トンネル入口にかすかに3人位の人がいる。しかし、俺との距離は30メートル位離れている。正確な距離はわからないが、
そのくらいは離れていた。今の「ねぇ」って声はその人達のしゃべりが反響して聞こえたんだろう・・と俺は思う事にした。
でも、結構近くで、耳の本当に後ろ位で聞こえたんだけどな〜。気のせいだよな。って言い聞かせた。そんな事を思っているうちに
トンネルの出口が近づいて来た。トンネルの中が暗いだけあって、明るい所に出ると、目が痛かった。そして、熱風が襲って来た

680 :662:2013/09/07(土) 22:19:50.40 ID:iLHemsxX0
トンネルを抜けると自分の車があった。その隣にはタクシーが止まってた。タクシーの運ちゃんが外でタバコを吸っていたので、客待ち
か、休憩なのか?休憩としてはここまで来るのはおかしいしな〜と思っていた。そして俺が近づいて行くと、運ちゃんが吸殻を捨てて、タクシーに
乗って去っていった。 なんだろうか?と少し思ったが。気にしなかった。

681 :662:2013/09/07(土) 22:21:56.38 ID:iLHemsxX0
一通りトンネルを往復し、どういうトンネルかって書いてある看板を読んで、帰ろうとしたときに、なんかトンネルの上から
凄い視線を感じた。上は草があるだけ、でも横にハイキング用の道があった。ここから上にもいけるのか〜 上から誰か俺の事
見てたのかな?って思った。
後に知った事だが、旧トンネルの上はトンネルよりも怖い場所として有名だったみたいだ。
俺は上に行こうか悩んだが、結構距離があるので、やめた。今思えばやめといて良かったんだろう。

682 :662:2013/09/07(土) 22:24:02.01 ID:iLHemsxX0
時間を見ると結構この場所に滞在してしまっていた。お気に入りのお店に行く時間が厳しかったので、来た道を引き返して
泊まっている所に戻った。
戻ってからは、晩飯の用意だったり、お酒の調達だったり少し忙しかったのを覚えてる。
夜、お酒を飲みながら潜った人と、インストラクターによる「ログ付け」と言うのをやる。俺は潜ってないので、話を聞きながら
飲んでいた。ログ付けが終わって、一通り雑談など話終えて、時間は0時を回っていたので、明日に備えて寝る事になった。

683 :662:2013/09/07(土) 22:26:07.66 ID:iLHemsxX0
俺は一番奥の上のベッドに潜り込んで、iPhoneで音楽を聞いていた。相変わらず壁の方を向くと真っ暗と言うより「闇」だった
寝れずにどの位時間が立っただろうか。音楽が流れているイヤフォン、そして、俺は完全に覚醒していた。
次の瞬間、凄い「キーーーン」という耳鳴り。耳鳴りで音楽が聞こえない。そう思った瞬間に
「ぞぞぞぞぞ!!!」って感じの寒気が走った。それが来たのと同時に起きているのに金縛りにあった。
金縛り自体は前にも何度かなった事がある。でも、それは寝ている時だった。しかし、今回は完全に覚醒している時に金縛りに
あった。

684 :662:2013/09/07(土) 22:29:14.18 ID:iLHemsxX0
ヤバイ、と自然に思った。そして隣の二段ベッドに寝ている女のインストラクター Cと表現しよう。
Cに助けを求める為に ありったけの声と左腕を動かそうとするが、声にならない声と、体は動いてる感覚があるのに、
実際には動いていない状態。力が入ったり抜けたりする奇妙な感覚があった。
そして、俺は闇の方を向いているのに、急にビジョンが見え始めた。それは、見えるはずが絶対にない足元の映像が
見えた。
そこにハシゴがあり、そのハシゴの所に鼻から上の顔があった

685 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:38:23.79 ID:AY8ofgA90
C

686 :662:2013/09/08(日) 00:14:46.03 ID:o7UekDm30
しかも女性、その顔がこっちを見ていた?
でも見えるハズがない
俺はは闇の方向を見ているから、足元なんて見えないはず
でも、そこに「いる」ってのがはっきりわかる。

身長にして150位の女性
本当に実在している人間がその位置にいるとするとそう見える身長が150センチくらいと推定されるから。
ずーーとこっちを見てる。
そして、急に金縛りが解けたのと、闇を向いてる目線に戻り、「シャカシャカ」と音楽も聞こえた。
飛び起きたが、足元には誰もいない。「今のはなんだったんだろうか・・・」と思ったのが最後で気を失ったらしい。
次の記憶は朝になっていた。

687 :662:2013/09/08(日) 00:16:52.09 ID:o7UekDm30
耳元では耳から外れたイヤフォンが「シャカシャカ」なっていた。
起きて俺は「あれは夢だったのか?」なんともあと味悪く起きて、一階に降りて行った。
一階ではお客さん2人とインストラクターCと、男のインストラクター「Aと呼ぶ」が朝ごはんを食べていた。
俺も朝ごはんを食べようとしたら、お客さんが近寄って来て「昨日夜すっごいうなされてましたけど・・平気ですか?」
と声をかけてきた。

688 :662:2013/09/08(日) 00:18:57.66 ID:o7UekDm30
俺は「うなされてましたか・・結構凄かったですか?」って聞くと
お客さんは「ええ。かなり、その声で起きてしまいましたよ」
俺は「ごめんなさい、なんか悪い夢と言うか・・金縛りにあったようで・・」
そんな会話をした後にお客さんとインストラクターはダイビングをしに施設に向かっていった。
ここから夜まで俺は何をしていたのか、今では全く思い出せない。前日の夜にあった出来事のせいで、全て忘れてしまってる
んだと思う。

689 :662:2013/09/08(日) 00:21:03.75 ID:o7UekDm30
そして、夜になり、またログ付けの時からの記憶。

ログ付けをした後に、ダイビング中の事故って言う話題が持ち上がった。
それは海外のダイビング中に一団とはぐれて、海底に潜っていったのか、落ちて行ったのか解らないが、カメラを持った
まま、海底まで行ってしまって、死亡するまでの動画があると言う話。当時この事故はダイビング業界では結構話題になっていた
カメラは回収されたものの、ダイバーは行方不明のままの事故だ。動画は有名なダイバー ユーリ・リプスキー氏の最期を捕えた映像
として公開されている。今でも動画サイトで見れる。

690 :662:2013/09/08(日) 00:23:28.68 ID:o7UekDm30
そんな話をして、お酒も入り、次の日に備えて寝る事になった。
しかし、俺はどうも上のベッドでは寝たくない、もしまたあの女が現れたらと思うとどうしても、上には行きたくなかった
なので、一階でAと研修生と寝る事にした。Aと寝る前に「ダイビングなんて、今は安全のさらに安全を考えてやるようになってる
んだから、事故なんて滅多に起こらないし、起きそうになっても俺らインストラクターには大体わかるもんだしな〜」
などと話をした。そんな話をしているうちにいつのまにかAと研修生は寝てしまっていた。
俺はウトウトはしてたが、寝れないでいた。

691 :662:2013/09/08(日) 00:25:34.77 ID:o7UekDm30
そうしてるうちにも、夜は更けていった。伊豆に何度も来ると色んな動物に会う。シカなんてそこらにいる。道路を横断する
のなんか当たり前。狸やイノシシだっている。
裏山の方で鳴き声がしてきた。それは赤ちゃんが泣いてる声だった。
しかし、山に行った事がある人は解かるだろうが、人間の赤ちゃんの鳴き声に聞こえるが、シカの子供の鳴き声。よくお客さん
でも間違えて、怖いって感じる人もいる。
しかし、この日だけは俺も、シカの鳴き声のはずなんだけれども、本物の赤ちゃんの声の様に聞こえる。聞こえるというか、
聞きなれたシカの鳴き声ではない・・・。

692 :662:2013/09/08(日) 00:27:40.56 ID:o7UekDm30
なんだか悪寒が走った。窓の外は暗闇で、森だし、この家には今日は居られない!そう思った。
そして、俺はその家を離れて、駐車場に行き自分の車の中で一夜を明かす事にした。
前日の疲れもあるし、いつの間にか俺は寝てしまっていた。
そんな中、突然「バン!」と言う音に驚き起きた。

693 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 00:29:43.17 ID:d+nP2nsv0
C

694 :662:2013/09/08(日) 00:29:46.25 ID:o7UekDm30
もう朝だった、時間を見ると10時。「バン」と言う音は俺の車の後ろのトランク部分をあけて閉める音だった
開けたのは研修生。俺が「どうかしたか?」と聞くと。俺に「○○さん、実は大変な事がありまして・・・」
研修生は息を切らしながら俺にそう言うと猛ダッシュで立ち去って行った。

俺は何事か?と思い起きて、ショップの方に行こうとした、遠くからショップが見えるが、なんだか慌ただしい。
インストラクターのCが走り回っている。なんだ?と思ってたら、船着場に救急車1台と警察のパトカーが3台来ている。
何事だ!?と思って俺もショップに急いでいった。

695 :662:2013/09/08(日) 00:31:52.68 ID:o7UekDm30
「何かあったの?」と聞くと、一人のお客さんが、「何か事故があったみたいです。」と、
俺はショップにいた(操船する人「J」と呼ぶ)に
「どうした?」と聞くとJは
「水中でお客さんが意識不明になった」と言われた。「それは俺らのショップのお客さん?」と聞くと
Jは「そう」と、と、言うことは、今さっきお客さんと話したから、あの人か!と解かった。

696 :662:2013/09/08(日) 00:33:58.89 ID:o7UekDm30
>>685 >>693
Cdクス

そのお客さんは前日に俺に
「うなされてましたけど、平気ですか?」と聞いてきた、俺のベッドの下に寝ていたお客さんだった。
JやAは警察に色々聴かれていたので、Cと話そうとしても、Cが動揺していて、話にならない。
警察の調べが済んでJが戻ってきた。

697 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 00:38:10.19 ID:+hOhrow50
読んでるよー

698 :662:2013/09/08(日) 02:58:34.13 ID:o7UekDm30
>>697
ありがとう
規制に引っかかって書けなかった

続き投下

699 :662:2013/09/08(日) 03:00:39.93 ID:o7UekDm30
そこで
「Jなにがあった?」と聞くと
「俺が操船してポイントまで連れていって、そこで待機してたら、Aが大声で遠くから呼ぶのが聞こえた、そして船で近づいたら、
お客さんのBCがパンパンに膨れてたんだけど、お客さんの意識が完全になかったんだよ」と
Aの声が凄かったらしく、Jは相当ヤバイ事が起きたってのは瞬時に感じたと言っていた。
Jは「Aが「引き上げてくれ!!ヤバイヤバイ!」って言うから Aと二人でなんとか海から引き上げてみたら、心肺停止してたんだよ。
それで、ウエットスーツを脱がそうと思ったけど、そんな時間ないから、ナイフで切って心肺蘇生をした」

700 :662:2013/09/08(日) 03:02:46.13 ID:o7UekDm30
Jは続けた「なんとか心肺蘇生で戻ってきたけど、意識がないから、即救急車呼んで、今この状態だよ」
俺は「Aは?」と聞くと
J「救急車の中にいると思う・・」
俺は「結構ヤバイ状態だよな?」
J「完全にヘリで運ばれると思う。」
ダイビングしてる地域には大きな病院がなく、小さい病院しかないので、ダイビング中の事故となると、それなりの専門医と
専門の医療機器がある病院に大至急運ばなければならない。ここからだと、ヘリを使っての輸送しか最短でその病院というか、
指定病院に運べない。

701 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 03:03:59.63 ID:BUj8j/QN0
C

702 :662:2013/09/08(日) 03:05:30.27 ID:o7UekDm30
そこにAが戻って来て。
A「なんとか安定はしたものの、意識が戻らないからこれからヘリポートに向かってヘリで病院に行く、だから後の事任せていい?」
と俺に言った。
俺は「解かった、なんとかこっちは早めに切り上げて、帰る準備とCの様子みとく」と言った
一番動揺していたのが、女の子であり責任感があるCだった。
Cは「私が一緒に病院に行く!」など、ちょっと冷静を失ってる状態だった。

703 :662:2013/09/08(日) 03:07:36.06 ID:o7UekDm30
Cは自分から警察に話に行ったり、本店がある店に連絡を入れたりしてあたふたしていた。Cは違うお客さんと潜っていたので、
この事故?に関しては直接は関わってないものの、AよりCの方がインストラクター歴や会社の中では上なので、責任を感じていた。

俺はCに「ここはAに任せよう。俺らは早めにやる事やって、戻った方がいい。何かあればAから連絡来るし。今やれる事をやろう」
と冷静になる様に言い聞かせた。

704 :662:2013/09/08(日) 03:15:25.34 ID:o7UekDm30
なんとかCも冷静になって、研修生に色々指示を出して、機材を片付けて、帰る準備に入った。
Cは他のお客さんに「すいません。こんな状態なので、今日は早急に帰ろうと思います」と告げた。
お客さんも 状況が状況だし、理解してくれた。

705 :662:2013/09/08(日) 03:17:31.21 ID:o7UekDm30
帰りの車内ではCがずーっと色んな所に連絡していた。Aからの連絡もあった。Cに繋がらないから俺にかけてきた、
俺は運転中だったので、Cに代わった。Aいわく検査をもっとしてみないと解らないが、脳出血、くも膜下出血っぽいと。脳圧
も高い数値を出しているが、どうなのか、詳細な説明をもらえてない状態だった。
一通り検査や処置を行なって、今はチャンバーの中にいると言う連絡だった。
ダイビング中の事故と言う事でチャンバーには入れないといけなかった。
俺はその報告を聞き、帰りの高速を運転していた、その時ふっと頭をよぎったのが、前日に俺が体験した 金縛りと女だ・・。

706 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 03:18:55.95 ID:7Swm/et70
すげまだ続いてるし

707 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 03:22:02.56 ID:BUj8j/QN0
文章もうまくて引き込まれるよ

708 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 05:49:03.21 ID:x8Kx+/g2i
女の子のCとお客さんBCは別の人ってことでいいのか?
ちょっと混乱した。

709 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 08:01:53.79 ID:8tSvFT4aP
>>699
>お客さんのBCがパンパンに膨れてたんだけど、お客さんの意識が完全になかったんだよ
ここがイミフ

710 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 08:34:10.30 ID:juVmfpbr0
ググってみたら浮力調整器の略号のようだ。

711 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 11:20:05.49 ID:x8Kd8PZ80
なんか途中で書きこむのをためらってたんだけど、これは途中で合いの手?入れたほうがいいのかな

712 :662:2013/09/08(日) 11:29:35.84 ID:o7UekDm30
>>708
そういう事 ごめんそっちはちょっと省いてしまった

>>709
機材の説明も足りなかったね。
BCとは、ジャケットみたいなもので、タンクを取り付けたり、そのジャケットに空気を入れて、浮いたりする道具。
このBCの空気の調整で、水中で安定してのダイビングが出来るものだと思ってくれればいい。

>>711
途中で疑問とか解らないことあったら言ってくれ

713 :662:2013/09/08(日) 11:32:21.48 ID:o7UekDm30
下書きのテキストを編集したら、寝てしまったので、今から続きいきます。

ここで、一度このダイビングの話からずれる。
俺の家系について話さなければならない。俺の家系は普通な様に見えて特殊とも取れる家系。
オヤジの家系が特殊なのである。親父のお袋、(俺にとってばあちゃん)が特殊な能力を持っている。
簡単に言えば 幽霊を見れる。幽霊が何を望んでいるのかわかる、悪霊を追い返せる。未来を見通す目を持っている。

714 :662:2013/09/08(日) 11:34:27.27 ID:o7UekDm30
過去にやった出来事と言えば、行方不明の人の捜索で、どこにいるかを言い当てた。ばあちゃんの証言で
そのポイントを探したら、遺体が出てきた事。ばあちゃんの言うとおりの状態(服を脱いでいた)で発見される。
その血筋が俺にもあったみたいだ。

715 :662:2013/09/08(日) 11:36:32.98 ID:o7UekDm30
俺は小さい時マンションに暮らしていた、それはじいちゃんの所有するマンション。
毎日、夜中の決まった時間に目が覚めては、台所の上の窓から外を見る。そうすると、その外で人と猫っぽいのが
喋っている、それが毎日、毎日、毎日・・。その時は幽霊なんて、子供だからわからんかったが、小学生になると、妙に幽霊
に興味をそそられていった・・。そして、ある日、葬儀場で、黒い服の人達に紛れて、赤い服で髪の毛が長く、濡れている
人がいるのを通りすがりに見た。あれは、なんだろうか?と思ったが、小学生だ、気にするのは一瞬だった。
しかし、ばあちゃんには解かっていた

716 :662:2013/09/08(日) 11:38:39.31 ID:o7UekDm30
そして、ばあちゃんは俺がもつ能力を封じ込める事にしたらしい。被害が及ばない様にと。
確かにばあちゃんはもう40年近く修行をしている。俺が、事故を起こしたり、原因不明の熱で幽体離脱した時など、
ばあちゃんは何時間も休憩なしに、俺にお経なのか読経なのか、わからんが、ずーーと唱えていた。
そして、俺の家には神聖な場所がある。普通の家では絶対にありえないものがある。
神棚は誰の家に結構あるだろうがそれ以上のものだ

717 :662:2013/09/08(日) 11:40:45.35 ID:o7UekDm30
ひと部屋使って祭ってるものがある、それは家の中心部にその部屋がある。
そこでばあちゃんは毎日絶対に欠かさず、1時間半位かけて、お経を読む。
ばあちゃん曰く、その部屋と、能力により、俺の家、家族に結界を張っているみたいだ。
その部屋は確かに神聖な部屋とでも言うのか、物が腐りにくい。腐らないわけではない、腐るスピードが遅いのだ
だからその部屋に結構色々な物を置いている。

718 :662:2013/09/08(日) 11:42:51.52 ID:o7UekDm30
不思議な作りで、一階から二階に上がるにはその部屋を通らなければ行けないようになっている。
小さい時からその部屋がある俺には普通だが、友達が来るとわりと本気でビビる位のレベルの部屋。
それに家自体もじいちゃんとばあちゃんが間取りを作っての特注。柱一本にしろ、すべてが特注。
なので、幽霊はいるだろうが、悪意を持ったのはいないと、時々悪霊と言うのが、結界を突破してくるらしいが、
すぐに察知して、追い払う事が出来るらしい。決まった時間以外でお経を唱えてる時が、それが来た時みたいだ。

719 :662:2013/09/08(日) 11:44:57.04 ID:o7UekDm30
さらに言えば俺がばあちゃんを少し恐れるきっかけとなった事がある。
それは知り合いのおじさんが亡くなった時だ。ばあちゃんは知り合いが亡くなった時、葬儀には出ないでいた。
いや、出ないと言うか、周りの人が出させないと言った方がいいだろう。

720 :662:2013/09/08(日) 11:47:02.81 ID:o7UekDm30
なぜなら亡くなった人には思いがあり、それを伝える為にばあちゃんに頼って来てしまうからだ。
一度亡くなった時その人の家に行った。その時ばあちゃんに取り付いたのか、急にばあちゃんの様子がおかしくなった。
いきなり、意味不明な言葉を発して、急に亡くなったおじさんの声が出てきたのだ、俺はビックリしたが、他の人が「抑えろ」
と言うとばあちゃんが暴れだした。大人の男3人が抑えたが、70過ぎのばあちゃんが大人の人3人を軽々振りほどいた。
これには俺は焦った。

721 :662:2013/09/08(日) 11:49:09.09 ID:o7UekDm30
親父は、幽霊とか信じない体質で、「あれは思い込みだ」と言うが、非力なばあちゃんに大人3人が立ち向かう様子を見ると
思い込みでそこまでの力が出るのか?と疑問に思う。
それと、じいちゃんが亡くなった時にも俺に虫の知らせと言うのがあった。

722 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 12:09:11.09 ID:FHn3GeZV0
4円

723 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 12:11:19.61 ID:m4qefmtD0
悪霊を追い払える程の霊能力者が普通のじいさんに取り憑かれて暴れだしちゃうとか

724 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 13:41:58.41 ID:PAdXJhlY0
ほんとごめん
急に途中から微妙になったわ
どこら辺か言わなくてもわかると思うけど

725 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 13:54:57.37 ID:53xJb3BC0
ダイビングだけにしぼっておいてくれたら良かったのにと残念でならないです

726 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 14:06:04.38 ID:CY3t5aCN0
霊能力大戦に発展キボンヌ

727 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 15:11:22.88 ID:T12qduz70
2泊3日と言いながら 3泊だったりw

お気に入りの店の開店時間とかあたりの時系列おかしいし

天城トンネルについたの1時前後と推測するとそこに何時間居たんだって謎だったりw

まだまだ草生えるわ
まあ爆笑一番は>>723

728 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 15:34:30.99 ID:o7WWen+G0
天城トンネルで霊現象にあった

その晩、金縛りにあって女性の霊をみた
(連れてきちゃったのかも?夢かも?)

翌日、ダイビングのお客さんが、くも膜下出血でダイビング中に倒れた
(倒れた人と女性の霊は何の接点もないけど何の関係があるの?)

お客さんの救助活動に関して事細かく8レス以上にも渡って解説
(なにこれ・・・で、女性の霊と、この人とどう関係が?この人ただ病気で倒れただけだけど・・・)

ここで一度、ダイビングの話からずれて俺の家系について話さなければならない
(は?・・・何このドラマ仕立て・・・ま・・・まぁ聞いとくか・・・)

ばあちゃんは霊能力者で行方不明者を探し当てた
(ねぇ、ダイビングの話は?)

俺は小さい時にマンションで幽霊を見た、そのマンションはじいちゃんの所有するマンションだ
(で、ダイビングの話は?)

俺の家には特別な部屋があって、そこでばあちゃんは毎日お経を読んで結界を張っている
(んむ・・・で、ダイビングの話は?)

その部屋は、じいちゃんとばあちゃんが間取りを考えて柱の1本にしろ全て特注のすごい部屋で
神聖な部屋なので、物が腐りにくい
(ダイビングの話の続きまだ?)

たまに、その結界を突破してくるような悪霊もいるが、ばあちゃんはそんな悪霊など追い払ってしまうのだ
(・・・・・・もうこれ何の話?)

ほんとごめん、なんか急に途中から微妙になったわ
(は?延々と引っ張っておいてケツ割っちゃうの?女性の霊と倒れた人の因果関係は?ええ!?ふざけんなよ4ネよks!)

729 :662:2013/09/08(日) 16:05:15.95 ID:o7UekDm30
更新が止まった時は規制に引っかかったと思ってくれ

>>722
ありがとう

>>723
悪霊とかは知り合いじゃなから、とり憑く?って言う概念がないんだと思う。
知り合いの人はばあちゃんを頼ってくるらしい。ばあちゃんは優しいから、それを完全に無視出来ないんだと思う。
知り合い以外の死んだ人に取りつかれる事は過去なかったと、とり憑くって言うよりは何かを伝えたいらしい。
その為に身体を借りに来るって感じだと思う。

730 :662:2013/09/08(日) 16:07:48.37 ID:o7UekDm30
>>727
ごめん、そこを詳細にする、金曜夜出発で土曜にまたがるが用意など夜中に時々やる事があるので、
泊まりは土曜の夜、日曜の夜、の月曜帰りで2泊3日とカウント。


トンネルにいたのはなんだかんだで1時間半ちょい、そこから車でお気に入りのお店まで、1時間、帰りで2時間いくかいかないか、
お店でゆっくりすると1時間。それを足すと4時間。そうなると宿泊施設に帰りは6時をまわってしまう。

731 :662:2013/09/08(日) 16:10:10.88 ID:o7UekDm30
そんな事で俺には結界があり、幽霊を見る能力を封じこまれている。
話は戻って、今回の伊豆で、俺は幽霊を見た。これは幽霊と言うより怨霊じゃないのか?(ばあちゃん曰く)
俺が、何気なく心霊スポット巡りをしてた時について来てしまった。
しかし、怨霊は俺に手だしが出来なかったのだろう。
ばあちゃんが、何十年にわたり、結界を作ったから
そして、その怨霊は俺のベッドの下にいる人に攻撃対象を向けたのではないか?と思った。
しかし、俺はそれを口には出さなかった。帰りの車の中は暗い雰囲気だった・・・。

732 :662:2013/09/08(日) 16:20:48.79 ID:o7UekDm30
後日、その病院に運ばれたお客さんの情報を少し聞いた、意識は戻ったものの、もしかしたら、体に麻痺が残る可能性がある。
病気の発症がダイビングが関係していたのかは解らない事。本人曰く、最近頭をぶつけたりした記憶は無いと、
発症が何で引き起こされて、心肺停止になったのかは医者も解らないらしい。

ただ、心肺蘇生をしなければ、確実にその人は死んでいたであろう事。そして、本人が覚えてたのが、意識が無くなる前に水中で女の人を見たと言う事・・・。
その辺りはお客さんの記憶があやふやだが、女の人を見たと聞いた時は俺は「ぞく」ってなったのを覚えている

733 :662:2013/09/08(日) 16:24:39.47 ID:o7UekDm30
それから、俺らの中ではこの話は自然と皆が避けるようになった。今ではインストラクターCはダイビングの業界から去ってしまった

事故の報告はきちんとすべき場所に報告はしたが、最悪な事故だった。この話はその時いた全員が一切口に出してはいけないと思ってるのかもしれない。

ただA曰く「潜っている時のお客さんの状態が普通ではなかった。何かを払おうとしているのか、パニックを起こしてるのかわからないが
ただただ、これはマズイって雰囲気だったから、速攻で助けたら、意識を無くした」と

734 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 16:25:38.71 ID:V7AHaBu/0
シエン・カラス

735 :662:2013/09/08(日) 16:26:45.38 ID:o7UekDm30
俺が連れて来てしまったのは、怨霊だったのか、子供だったのか、ばあちゃんはその場にいないからわからないと言う。
ただ悪意をもったモノであるのは間違いないだろうと。それも1人ではないだろうと言う事。

後に知った事だが、稲川淳二の恐怖の現場で、俺が気になったハイキングコースの検証が行われていた。
あそこは表舞台は「伊豆の踊り子」として有名だが、その裏には凄まじいモノ達が支配する所なのかもしれない。
ただ、俺はもう一つ懸念がある。

736 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 16:27:11.31 ID:OODPPAnL0
あんまり誤字、脱字がないんだよね。
怖〜い。

737 :662:2013/09/08(日) 16:28:50.90 ID:o7UekDm30
もし、ばあちゃんが亡くなった時は、結界がどうなるのか、そして、神聖な部屋はどうすればいいのか・・・
神聖な部屋が見たかったら言ってくれ、うpは出来る。トンネルの写真もうp出来る。


長くなってすまん。

738 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 16:55:34.48 ID:d+nP2nsv0
C

739 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 16:57:18.22 ID:KSEB3cIP0
>>737
ぜひうpよろしく

740 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 17:02:15.41 ID:x8Kd8PZ80
うpよろ〜
長いのは全然大丈夫

741 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 17:16:21.57 ID:wiT6iP3I0
完全に起きてる状態で金縛りにあってる時点で結界とか関係なく手を出されてね?
ベッドじゃなくて運転中とかダイビング中だったらやられてる訳だし。

742 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 18:38:33.61 ID:T12qduz70
>>730

682 :662:2013/09/07(土) 22:24:02.01 ID:iLHemsxX0
時間を見ると結構この場所に滞在してしまっていた。お気に入りのお店に行く時間が厳しかったので、来た道を引き返して
泊まっている所に戻った。

なのに


トンネルにいたのはなんだかんだで1時間半ちょい、そこから車でお気に入りのお店まで、1時間、帰りで2時間いくかいかないか、
お店でゆっくりすると1時間。それを足すと4時間。そうなると宿泊施設に帰りは6時をまわってしまう。

もう作り話の辻褄合わせ無理じゃ?
行ってない店に お店でゆっくりすると一時間ってw
あと 俺もダイビング関係者なんで伊豆の事故を本当か調べてみるよ
>>732あたりねw 事故があったとして当事者が女見たとか確認するわ

あと爺ちゃんのマンションで神聖な場所のアップ頼むぜw

743 :662:2013/09/08(日) 19:22:03.30 ID:o7UekDm30
>>741
まーそうなんかもしれないが、怨霊の力が強すぎて、金縛りまでは出来て、それ以上は手だし出来なかったんだと思う

>>742
お店は伊豆にいけば結構行くお店で絶対に1時間はいるのは決まってる。

その事故の記録は残ってると思う。ただし、ショップとか特定しても、出さないでくれ。
PADIには事故報告としてきちんと書類は出したから。
じいちゃんのマンションではなくて、今の家の神聖な所だ。

744 :662:2013/09/08(日) 19:25:23.31 ID:o7UekDm30
まずは新トンネルの写真から
ttp://iup.2ch-library.com/i/i0998076-1378635142.jpg

旧トンネルまでの道
ttp://iup.2ch-library.com/i/i0998088-1378635802.jpg

旧トンネル
ttp://iup.2ch-library.com/i/i0998089-1378635845.jpg

反対側からの旧トンネル
ttp://iup.2ch-library.com/i/i0998090-1378635895.jpg

745 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 20:20:36.54 ID:bVHd60/U0
黙って待ってたけど、もしや規制?

746 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 20:45:52.82 ID:ozdZ8LKtO
規制大変だなぁ
ワクテカして待ってます

747 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 21:11:49.35 ID:wiT6iP3I0
飯でも食ってるんだろ

748 :はぁー?:2013/09/08(日) 21:27:20.10 ID:T12qduz70
682 :662:2013/09/07(土) 22:24:02.01 ID:iLHemsxX0
時間を見ると結構この場所に滞在してしまっていた。お気に入りのお店に行く時間が厳しかったので、来た道を引き返して
泊まっている所に戻った

>お気に入りのお店に行く時間が厳しかったので、来た道を引き返して
泊まっている所に戻った

なのに

>>742
お店は伊豆にいけば結構行くお店で絶対に1時間はいるのは決まってる。

もうあれだなw
マジでダイビング関係者なら許せない奴だから事故調べてお前の言う心霊現象が嘘なら晒すわ!
調べてこういう事故があったか あったなら当事者に確認
で お前の言う通りなら謝罪する
事故はあったけどお前の言う女の云々なければ晒す!

749 :リンク忘れてたむ:2013/09/08(日) 21:30:28.64 ID:T12qduz70
743 :662:2013/09/08(日) 19:22:03.30 ID:o7UekDm30>>741
まーそうなんかもしれないが、怨霊の力が強すぎて、金縛りまでは出来て、それ以上は手だし出来なかったんだと思う

>>742
お店は伊豆にいけば結構行くお店で絶対に1時間はいるのは決まってる。

これね

750 :662:2013/09/08(日) 21:33:05.54 ID:o7UekDm30
>>748
まー知らべてもらって構わないよ。

実際に起こったことだし。

751 :662:2013/09/08(日) 21:36:04.97 ID:o7UekDm30
>>745

結構規制に引っかかる。

部屋の写真をうpする。

一番左に見える白い扉の中にもあるんだが、ここは普段は開けてはならないと言われてる。その上に仏壇?の大きいのもある。

ttp://iup.2ch-library.com/i/i0998202-1378643402.jpg
ttp://iup.2ch-library.com/i/i0998205-1378643663.jpg

752 :662:2013/09/08(日) 21:38:11.10 ID:o7UekDm30
左じゃなくて、右だったww

実際この白い扉が開いてるのは俺も数回しかない。大掃除の時もここはやらない。
ばあちゃんがいつか解らないが掃除はしてるものだと思うけど・・。

753 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 22:18:47.33 ID:bVHd60/U0
おい怖いじゃないか何でうちの祖母(故人)の仏間と似てるんだwww
うちの祖母も昔拝み屋みたいなことしてたのぜ…

754 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 23:49:09.92 ID:8tSvFT4aP
うちの神棚は、その2倍はあるけど荒れ放題で
割れた扉からねずみが出入りしたりする。
綺麗にしねえと何か悪いことあるのかな?

>稲川淳二の恐怖の現場で
ああ、前に偶然見た、見た。あの辺りかあ・・トンネルも
有名だよね。

755 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 14:58:53.56 ID:bjmAXqtnO
助けて。怖い。今まで夜勤前に寝てた。1時間位前に女の人の「ぎゃあっ。」って声が耳元で聞こえた。

そこから浅眠。しかし今、布団の上から足元を踏まれるような感覚。そして、ぶわっと重い感覚が一瞬で顔もとまでやってきて今度は男の人の声で「う゛ぉぉおっ…」 って唸るような声。
ぞわわわわわって来た。今まで心霊体験なんてしたことない。でも確かにあれは寝ぼけてたとかではなかった。

最近職場で亡くなる人多かった。でも関係ないと思います。

疲れだよね疲れだよね。

756 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 15:19:48.28 ID:bVUP893n0
現在進行形ならこちらでどうぞ。

身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ197
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1362764661/

757 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 00:19:45.13 ID:xKtEtjas0
662の人画像消した?
もう見られないわー

758 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 23:02:18.42 ID:TXK/HL0/0
今日の夜8時頃仕事帰りに車の窓を開けて走ってた
手ぐしをかけたら髪が数本抜けたようだったのでそのまま窓から捨てようと手を出したら誰かに掴まれた
冷たく汗ばんだ感触だった
一瞬えっと思って手を引っ込めた
何も見えなかった
時速60kmでの話

759 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 23:35:00.13 ID:awxfqyW00
ふむ、エアおっぱいならぬエア握手の秘訣は「時速60kmで髪の毛を数本手に絡める」か

760 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 23:57:44.09 ID:bh4e52PM0
あたりまえに車の窓から捨てる事が間違ってる

こういう奴はゴミとか空き缶とかタバコとか何のためらいもなく車の窓から投げ捨てるようなクズだ

761 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 00:38:41.64 ID:tJMIVQyM0
おっぱいバレーか、あれは名作だな。

762 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 01:58:11.55 ID:rVKW6GEx0
数本抜けただけの髪の毛なんて捨てても害もないだろ
みんな歩いてるだけで抜けて撒き散らしてんだから

763 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 02:51:43.95 ID:glEL9BHI0
手ぐしをかけたら3本5本とエンドレスに抜けていく

764 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 07:24:05.96 ID:FyWJbvsn0
害があるかないかじゃなく人間的にモラルがあるかないかの問題じゃね?

765 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 16:22:48.16 ID:mgRh0U5iO
長ったらしくて途中で読むのやめたんだが、ダイビング描写が多いし何故山怖に投下したのか不思議だ
海怖スレの存在を知らんのかそれとも途中から山での話になってくのか?

766 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 17:57:20.32 ID:/CVbhEQe0
本人はダイビングしなくて暇だから山の心霊スポット行ったら変なのがついて来たみたいで、
結局拝み屋のばーちゃんに護られてる本人じゃなくて一緒にいた客がとばっちりで祟られた
って事らしい
一応は山の怪にまつわる話なので山スレに投下するのは間違いじゃなかった
ただこの話の恐ろしさはもっと別のところにあると思う

767 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 22:09:49.22 ID:mgRh0U5iO
>>766
そうなのか
教えてくれてサンクス
そんじゃあ最後まで読んでみるわ

768 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 22:22:04.05 ID:LJo9Tr5p0
俺の家系について話さなければならない。

769 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 22:30:35.70 ID:JfY5WR0A0
>>768
やめろw

770 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 22:33:21.99 ID:LJo9Tr5p0
だが待って欲しい。
俺の家系について話さなければならない。

771 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 19:11:49.19 ID:ZR/LHbkAO
ついさっきの話なんだが、道を歩いていたらカラスとすれ違った。
カラスにしては動きがおかしいなと思ったら……首が切れてた
いや、切れてたというより、喉の辺りの数センチだけで繋がっていて、正に皮一枚状態
そんで歩く度に鳩みたいに頭を前後させるんで、その度にカスタネットみたいに首がパッカンパッカン開いてんの

思わず「何だおまえは!?」と叫んだが、カラスは当然何も答えずそのまま歩いて曲がり角に消えた
追う勇気は無かった

あれはホントにカラスだったのか。切断面が灰色でよく見えなかったし
ただでさえ疲れてんのに変なもん見てテンション下がった

772 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 19:43:24.24 ID:6CEIat9G0
>>771
あー可哀想に

773 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 21:33:51.13 ID:3HEEWjjC0
それあれじゃね見るとよくないやつ

774 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 21:41:33.45 ID:aC1pbLah0
いやいや、道でカラスに向かって「あんだねツミわ!」
なんて叫ぶヤツいね―から

775 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 21:44:43.65 ID:jqLykmX20
家系か・・・

じゃあ俺がガチの家系画像貼ってやる

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4491739.jpg

776 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 21:57:13.66 ID:75mImiYF0
ちょっと前の長文の話だけど

1.知り合いのダイビングショップに乞われて送迎の手伝いで伊豆に行ったら
2.ダイビング中に意識不明になったお客さんがいて
3.救急車+ヘリで病院まで運ばれた、担当していた男性インストラクターも付き添った
4.そのお客さんは一命は取り留めた
5.直接関係はしてないけど責任者の女性インストラクターが辞めた

客観的に確認できる内容はこれだけなんだね

777 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 22:04:14.27 ID:SBh4QB4/0
おまえのその目は飾りか?
一番メインの家系についての話が抜けてるじゃねえか

778 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 22:22:02.79 ID:2JGqvkfI0
家系についていじるのはもうやめてさしあげろwww

779 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 05:39:07.98 ID:5uGrrGdc0
だが待って欲しい。
俺の家系について話さなければならない。

780 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 07:53:28.23 ID:OzPfd/L2O
>>773
え、マジで?
似たような話を探したが見つからないんだが

ホントに皮一枚だったのに何で動けたんだろうあのカラス
写メろうかと思ったが呪われそうでできなかった俺チキン

781 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 08:01:01.48 ID:5uGrrGdc0
おまえの家系に関係あるかもな

782 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 09:09:41.44 ID:t8P4NQsJi
空前の家系ブーム

783 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 09:28:24.89 ID:g0rxUiVR0
そこで俺の家計についても話さなければなるまい

784 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 11:39:53.01 ID:D/1iLht20
家計って鬼嫁に財布握られてて涙無しには語れない話?

785 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 05:25:36.27 ID:o7UZEzex0
ここで俺の家計について相談せねばならない

786 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 06:07:12.78 ID:+/3PmgZm0
おまえらも家系について話さなければならなくなったら遠慮すんなよ

787 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 08:40:43.26 ID:oG9OvNXm0
俺の筧は利夫だけだ

788 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 12:01:42.03 ID:aR0Bw9US0
そこで俺の家路について話さなければならない。

道に迷った 30過ぎて迷子になる

789 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 14:51:22.36 ID:iLvpsN0s0
>>784
スレタイには一致しているな

790 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 18:34:17.18 ID:6IOXDlRQ0
>>784
本当に怖い話書いたらシャレにならんがな・・・

791 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 19:06:01.48 ID:33XXhHXc0
つか失業中で貯金の残高考えたりとかどんだけ怖いことか

792 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 19:16:32.70 ID:MsrX/ao/0
残高あるだけいいだろ
明日どころか今日をどうしようかって奴らがどれだけいる事か

793 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 02:26:58.61 ID:a1RTiRgf0
>>780
カラスはチキンじゃなくてクロウかレイヴァンだぞ!

794 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 04:17:32.06 ID:9xJ2n8w+0
今日終電で帰ってきたのだけど、使用する駅は田舎駅だけあって降車する人かなり少ない
少し離れた駐車場へ向かう人はさらに少なくて、今日は私の後に一人か二人いただけ
駐車場について、車に乗り込んで、ドアロックかけて、すぐ後に

バンッ!!!!!!!!!!!!!!

ってものすごい音を立てながら窓におっさんが張り付いてきた
びっくりして固まってると、しばらくしてゆっくり歩いてどっかに消えて行った
ちびるかとおもた…

795 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 08:44:12.92 ID:Ebka0SR00
酔っ払いか?
俺だったらとりあえずとっ捕まえて車がへこんだりキズ付いてないか確認して
なんともなかったらまぁ許してやるけど、キズついたりしてたら警察に突き出して弁償させる。

てか、クルマに乗ってドアロックかける人って珍しくね?

796 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 09:24:04.31 ID:Y+M2LW2j0
何で?別に珍しくも無いだろ?
もしそのおっさんが単なる酔っ払いの悪ふざけ程度では無くって
強盗とか(794が妙齢のお嬢さんとかなら)乱暴とか
の目的だったとしたらロック掛ける癖で助かった訳だし。
深夜の田舎の人気の少ない駐車場利用者なら、その程度の
危機管理意識は持っていて然るべきだと思うが。

797 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 09:51:57.92 ID:ReEQMfHu0
が→がんもどき

798 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 10:33:09.56 ID:6g6rnKT8i
基地外はすっこんでろ

799 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 10:55:10.60 ID:Qzoy51Sy0
ろくな死に方しね―ぞ

800 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 10:58:32.73 ID:ReEQMfHu0
象が踏んでも壊れない

801 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 13:59:27.20 ID:ZjQewUuJ0
胃が痛い

802 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 14:31:23.22 ID:a1RTiRgf0
いくら田舎でもロックくらいするわ

803 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 15:27:42.76 ID:LruOEAE80
わからんぞ?田舎って玄関のカギ掛けなかったりするし

804 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 15:41:47.46 ID:H655xyx+O
いくら田舎でもロックくらい聴くだろう…

805 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 15:50:51.34 ID:9xJ2n8w+0
794です
ドアロックはかけるもんだと思ってました
おっさんは酔っ払いって感じではなかったように思います。ふらふらしてなかったので
強盗とか乱暴とか、そういえばその可能性もあったんですよね…
田舎も最近物騒なので、今日は玄関と窓の鍵閉めて寝ます

806 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 16:19:11.82 ID:a1RTiRgf0
今日はっていつも開けてんのかよ田舎ありえねー

807 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 20:58:36.64 ID:HM75ucCx0
ああ すまん
ドアロックとか掛けた事ないし
人に乗せて貰っても、ドアロックしてる人を見たことがなかったもんで。
煽りやケチつけるつもりじゃなかったんだ。
お詫びに飯でも奢るからスカイプ教えて下さい。
ドアロックかけて一緒にドライブしましょう。

808 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 21:15:41.60 ID:gCLczypBO
>>804が、しりとりを終わらせた件について

809 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 21:20:38.47 ID:KKgdCtw00
>>807
殺すの?

810 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 22:22:36.57 ID:5SxuX+G/0
いや、純粋に助手席に乗ってガチャってドアロックされてみたくなった。

811 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 23:19:10.37 ID:paM01L+u0
なにそのプレイ

812 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 23:21:42.16 ID:9xJ2n8w+0
殺されるのは勘弁wwww

813 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 00:25:35.11 ID:mhKOezkDi
俺だったら車アタックかまされたら、本人にアタックかまし返しますかもしれません

すいません

814 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 16:41:48.59 ID:Z55zQihG0
>>755
何も出来ないから迷惑
他のところへ行って
と突き放すと良い
実際に何も出来ないわけだし
>>780
首無し鶏のマイクだったかな
実話がある
脳からの信号が身体には届いている状態なのでは

815 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 13:28:26.28 ID:om+MB47S0
なんか書き込みないから書き込んでみる。
結構いろいろ体験してきた。
小学生〜高校生で体験したこと。
数が多すぎて書ききれないんだけど、一番怖かったのは
お風呂場の鍵がものすごい音を立てて開いたこと。
実家だったのでお風呂入るときは必ず鍵かけてたんだけど
風呂に入ってシャワー浴びて、頭を洗おうとシャワー止めた瞬間だった。
いきなりバッチィィイイイイン!!!ってすごい音がなってお風呂の鍵が開いた。
死ぬほどびっくりしたし、裸だしつーか濡れてるし。でも怖いしってんで、
その時はそのまま慌ててお風呂出た。
他にも夜中の2時になると必ず壁の中から爪でカリカリひっかくような音が聞こえたり
テレビが勝手に付いたり消えたり、窓が勝手に開いたり、窓の外から錫杖の音みたいなシャーンシャーンって音が聞こえたり。
金縛りになったと思ったら耳元で「ふぅ...」みたいな吐息が聞こえて耳に温い風があたったり。
同じく金縛りになったらでかいゴツゴツした手が握手してきたり。
玄関から母の声で「ただいまー」って聞こえたから「おかえりー」って言っても一向にリビングに来なくて、
玄関見に行ったらだれも居ない。一時間後くらいに母親が帰ってきて「さっき一回帰ってきた?」って聞いたら「帰ってない」と。
あと一人で留守番してたはずなのに階段のぼる音が聞こえたり。
全部私の部屋だけで起きる。
私以外の家族は特にそんな体験してないらしいんだけど、窓が勝手に開いた時は弟が一緒に部屋にいたし、
壁のカリカリ音も弟と一緒に聞いた。母親は一回だけ金縛りにあって目を開けたら天井一面にいろんな人の顔が浮かび上がってたとか言ってた。

当時は結構日常的に起きてたからあんまり気にしなかったんだけど、いま思い返すと結構怖い。

社会人になって家を出て一人暮らししてからは全く無い。
正直会社に泊まった時とかも結構ヤバイのが色々あったけど、幸いなのは一人暮らしの自分の家では何もない事。
家でも何かあったら怖くてたまらない。

816 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 14:53:01.36 ID:XmoqtjXL0
>>815
いろんな現象が起きて、複数の霊が関与していて、いたずらレベルのことしてくるけど、
何か訴えたいというわけじゃない場合は、霊道が通ってるんじゃないかと思うんだよね
錫杖の音には魔よけの意味があるらしいから、霊道を鎮めに来てる行者の霊ではないかと思う
稲川淳二の樹海の話で、急に近寄る読経の声ってのがあるけど、あれも樹海を鎮めて回ってる坊さん集団の霊じゃないかとなんとなく思う
見えないから、実際にはどういうことが起こってるかわからないけどさ

817 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 23:26:11.11 ID:IU9w3nsI0
何で気にしないんだよ怖いだろ日常的でも!

818 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 18:05:21.30 ID:uPu9bxeu0
>>815
会社でのお話も差し支えない範囲でお願い

819 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 22:26:23.30 ID:3+9SHE/qO


820 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 22:46:33.61 ID:BH7OdLT/0
近所に外出する時は必ず通らなくちゃいけない、両側に民家が立ち並ぶ通りがある
その通りの中でも一番古い家の一階はまず扉があってその扉の先にさらに土足ではいるようなスペースがあって、三部屋ぐらいに分かれてまた扉が見えるっていう構造なんだけど(分かりづらくてスミマセン)
そのうちの正面向かいの一つの扉がいつも半開きなんですよ
で特にジロジロ見ることもなくなんか光もれてるなーぐらいにしか思ってなかったんだけど。
今日帰り道にふと見て見たらその隙間に頭の毛をざんばらに刈られた日本人形?の頭がわざと見えるように置かれてた
怖すぎて電話かけながら帰りました
明日通報しようか悩みます…

821 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 01:04:30.85 ID:XliFzEP9O
何をどう通報するんだよ?別にお前が危害を加えられた訳でも無いだろ
自分ちの玄関に気持ち悪い人形を飾ろうと自由だし

822 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 02:05:02.82 ID:9H5mLk/dO
町の外観を損なってる、お役所に相談だ

823 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 02:42:23.96 ID:0lFTbzpt0
通報する意味がわからん
ケーサツにしろ役場にしろ、こういうのがいると大変だな…

824 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 08:24:50.50 ID:isF8WfyiO
本日あった話
本日3時にようやくベッドで寝ようとしたときなんだが
部屋に誰かが来た気配
気のせいかな?と思いつつ、寝なきゃと思ってほっておいたら誰かが私に抱きついてきた
そして上から「(私)ちゃん、好き」という声
その声が母親にそっくりだからからかってるのかと思いきや
少しして母親の寝言が隣の部屋から聞こえてきた
じゃあ、この人は誰だと内心焦り寝返りをうったら気配がなくなり、そのまま夢の世界に
その後、母親に確認したら爆笑された
怖がりなんでかなり怖かった

825 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 10:12:31.69 ID:28kolvND0
>>816
自分も社会人になって、いろいろ調べてみた結果、霊道的な何かだったんじゃないかって思ってる。
錫杖の音って魔除けなんだ!なるほど。
錫杖の音が聞こえたと思ったら電気とテレビのパチパチが消えたのはその為か。

>>817
いや、実家に居た小学生〜高校生の間ほんとに毎日の様にあったし、特に健康被害とか事故とかは無いし。
「あぁ、またか。」くらいにしか思ってなくて。
むしろ初めて壁のカリカリ音聞いたときは壁の中に子猫でも取り残されてるんじゃ無いかと心配した。(新築の家だった。)

826 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 10:13:07.31 ID:28kolvND0
>>817
会社の件なんだけど。
まぁ当時勤めてた会社がブラックで一人で毎日泊まりこみとか当たり前だったんだよね。
そんで泊まってたら夜中の二時だったか三時だったかに上の階から運動会かってくらいドタタタタッって足音が聞こえたり、
窓全部閉めて確認までしてたのに一気にカーテンがブワッってなったり、
非常階段への扉(鉄ってゆーか金属製の重たい扉)がいきなりガンガンガン!ガチャガチャガチャ!!って音立て始めたりとか。かなぁ。
これもほぼ毎日あった。
二か月くらい家に帰れなくて、心底疲れてたから「ッあぁぁああああああ!!!うるっせぇぇえええええええ!!!」って怒鳴って寝た。
これも今思い返すと心底怖い(´・ω・`)
同僚が泊まった時は上記の現象に追加でフロアの電話が一斉に鳴りはじめたり、受付の呼び出し音が鳴ったりとかしてたって聞いた。
同僚も私も疲れて壊れかけてたから「またぁ?つーかなんでもいいからうるさいのは辞めてほしい。寝れない。」とか話してた。

827 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 10:13:55.78 ID:28kolvND0
あ、ごめん>>818

828 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 21:17:07.59 ID:/szyZiro0
壁のカリカリは鼠かもね

829 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 21:34:05.28 ID:0lFTbzpt0
>>824
声を真似する霊って結構いるからなー

>>826
麻痺しすぎだろwwwwwww
起きたことも怖いけど、お前らも怖いわwwwwwwwww

830 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:13:09.82 ID:8LFq+agG0
この感じからすると
実況さんは女の子かな?
かわいいね^^
乳首ダブルクリックしちゃうぞ☆

831 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:30:44.31 ID:HOQFh4JN0
俺の乳首もドラッグしてくれ

832 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:44:11.34 ID:2irQrI+JO
頭の悪い>>820>>822にクラクラした

私有地の敷地内にどんな飾りをしようと所有者の自由なんだよ
お前らみたいな奴が楳図のシマシマ屋敷を訴えたんだろうな

常識人の俺である>>821>>823には信じられん馬鹿さだわ

833 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:17:49.63 ID:O7C8IVhx0
別に通報したきゃ勝手にさせときゃよくね?
警察だか役所だかしらね〜けど、取り合うか取り合わないかは通報先が判断する事で
労力を使うのは>>820なわけだし

何でそんなに必死なの?
似たような事で通報とかされた事でもあるのか?

834 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:29:52.44 ID:LRjkuRnd0
>>833
言いたい事は解らなくもないが
おまえ友達いないだろ
近所付き合いとかも上手くいってないだろ

835 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 17:21:23.44 ID:2irQrI+JO
遺体の生首が飾られてた、とかなら大至急通報しろよと思うけどよ
変な日本人形が通行人に見えるように飾ってあったからって普通通報事項とは考えないだろ
ゆとりの思考回路はどうなってんだよ

836 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 17:35:52.06 ID:ZgGmb6GnO
だからほっときゃいいじゃん後は役人が決める事
自分の意見が通らないと気が済まないってタイプは気づいてないと思うが周りから嫌われてるぞ

837 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 17:54:46.05 ID:q7p5URZK0
変な人形なら個人の趣味だから何とも言えないけど
人形の頭を態々ざんばらにして飾るとか、いたずらだとしても普通の人はやらないよね
異常者である可能性も否めないから
その人形をどうしろって事ではなく
一報入れとくのはいいんじゃないの?

と思った俺もゆとりか?

838 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 18:07:17.26 ID:L8dgHzsq0
自分の意見が通らないと気が済まないどころか
自分の意見と合わないヤツや考え方の違う奴は
馬鹿だのゆとりだのと言って馬鹿にしやがる
確実に周りから嫌われてるね

ゆとりとか言って馬鹿にするくらいだから、そこそこ歳もくってるだろうに

残念な大人だな。

839 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 18:22:26.12 ID:8jE4SYlz0
>>832
> 私有地の敷地内にどんな飾りをしようと所有者の自由なんだよ

常識人の吐く言葉ではないな

840 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 18:30:32.00 ID:HOQFh4JN0
俺が言うのもなんだが
自称常識人の自己中理論に驚愕

841 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 18:32:27.80 ID:2irQrI+JO
気持ちわりいなあ
なんでそんなに通報する事を正当化したいんだよ?
救急車をタクシー代わりに使う奴みたいな異質な脳髄なのか?
発想が日本人離れしてる って気づかないのかよ

842 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 18:49:20.41 ID:PXOEGg6o0
いやいや
勝手にやらせときゃいいのに馬鹿だのチョンだの煽り入れながら的はずれな例え持ち出したりして
何でそんなに通報を阻止しようと必死になって発狂してんの?
君になにか不都合でもあるのかね?

843 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 19:10:30.30 ID:lXyUV7S70
確かにw
ほっとけ〜勝手にやらせとけ〜って意見に対して
ここまで執拗に通報させまいとする意図がしりたいね

844 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 19:29:24.41 ID:eUb3XxvZ0
>>832みたいな法に触れなきゃ何をやっても自由みたいな発想の人間に一般常識やモラルを訴えても無理だから放置しとけ

845 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 21:05:00.99 ID:fWMrb2Av0
何もないのが当たり前だとして
万が一にでも何か事件に発展して犠牲者が出たりしたら
通報するなとか言ってる奴はどう責任をとるんだ?

少しでも不審に感じたら通報するべきだろ
何もキチガイ扱いで通報するわけじゃなく、ただのイタズラかもしれませんが、ちょっと気持ち悪いので、できたら確認だけでもお願いしますでいいだろ。

救急車をタクシー代わりにとか全く別の話だろ
警察や役人の手をそんな事でわずわらせるなとか馬鹿かよ
常識人ぶって何いってんだ。

こういうのが居るから未然に防げてたかも知れない事件で罪のない犠牲者が出てたりするのかもな。

846 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 21:16:27.16 ID:HOQFh4JN0
通報=タイホーしろ とでも思ってんだろ

847 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 21:17:37.40 ID:d4rkax9N0
通常通報とか言い出す前に近所の連中とか自分で注意しに行くもんじゃ無いのか?
通報だの注意してくれだのはその後だろ

848 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 21:20:50.54 ID:60rKNI6Mi
恐怖体験っていうか、小さい頃に親先生友達には見えない女の子と遊んでて、病気疑われた。
小学校上がった頃〜今まで見てなかったのに、最近夢に出てくるんだよ
なんかわかる人いるかな?

849 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 21:34:01.16 ID:QuxXrsJv0
>>848
ぶっちゃけ霊障なんて多かれ少なかれ、万人持ってるから安心しろ。
性格のクセの部分とか人の悪口を言いたくなる気持ちってのは霊障の
一部だったりする。気にせず現実的なことに熱中したほうが良い。
それから2chレベルで見えるとか言っている奴らの大半はほとんど霊障
で見えているだけに過ぎんからあんまり頼らんほうが良い。
本人は神とかが力を与えていると信じているけど、実体は狐狸の類だから。

850 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 23:47:05.47 ID:ieNJR3bE0
事件性が感じられれば通報していいと思うけど

俺の場合(感覚)だと、本当に人形が飾ってあったからって通報はしないな
試しにしてみればいいじゃん
ダメなわけではないんだから
むしろそのリアクションをここに報告してほしい

851 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 23:50:12.17 ID:7KAVkwT70
いつまでやってんだよ、しつこいなあ…

852 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 00:26:31.60 ID:GhI/KNQH0
しつこいしか書かない人よくいるけどそれだけじゃ収まるわけないからね
ないなりに頭使いな

853 :822:2013/09/26(木) 02:51:58.92 ID:OATvLvTwO
梅図屋敷のノリで書いた言葉が相乗効果でここまで荒れてしまうとは
お詫びに一つ小学生の頃に体験した霊体験を
私が小学生のころ休日にソファに寝そべりながら、ぼーっとテレビを見ていたとき
突然誰かの腕が部屋のドアを開けた
その手はそのままドアのぶを握ったまま微動だにしない
母が来たと思い私はそっちに向かって、かーさん■■■始まったよ(母の好きなドラマの名前)
といった、その瞬間ドアを閉められ少し不思議な気分になりながらもまたTVを見ていた
帰ってきた時に本人に確認してもドアを開けてないと言う
他の家族も帰って来てはいなかった
それに母は物置の整理をしていて誰かが私のいた居間に来たら家の間取り上の都合で、気付けたはずで
何よりその手は母の軽く日焼けした手と違いコンビニの袋のように真っ白だった

854 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 03:48:19.40 ID:Sz1MIsTy0
じゃあきっとそれはコンビニ袋の手だな
霊体験じゃなくてコンビニ袋体験だから怖がらなくて大丈夫だよ
ヨカッタネ

855 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 09:30:22.80 ID:2kTNz2iP0
コンビニ袋体験談はスレチ

856 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 19:16:22.78 ID:CBvJULa3i
去年の話なんだけど、朝の4時までテスト勉強してたんだよ。
その日も学校で、7時半には家出ないといけないんだけど、どうにも眠かったから少しだけ寝ようと思って、携帯でアラームかけて寝たのね。
俺、目覚ましは3つかけないと起きれないんだけど、その日も5時30分、6時、6時30分の3つ、携帯でアラームセットして寝たの。

で、寝てたら金縛りがきた。
何回か金縛りにあったことあるから、この日も「あ、きたなー」て感じだったんだけど、いつもと様子が少し違ったんだよね。
ベットの横から人の気配がするの。
パニックになって、必死にもがいてたんだけど身体が動かない。

そうこうしているうちに携帯のアラームが鳴って、その瞬間身体が動いた。
身体が動いた瞬間飛び起きて、当たりを見回した。その頃には人の気配もなくなっててたから安心した。
時間を確認したら4時48分だったから、まだ寝れるなと思って二度寝したんだよ。


なんで4時48分にアラーム鳴ったんだろう…。

857 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 19:28:12.63 ID:FRyg3RWB0
犯人は私でした、ごめんなさいσ(^_^;)

858 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 20:17:27.06 ID:umpntcdu0
>>848
イマジナリーフレンドとかで検索して覚えがなかったらオカルト?

859 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 20:31:57.14 ID:4oHYU6tZ0
夢の話はスレチ

860 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 06:30:18.92 ID:moB4Ca2o0
新聞屋さんがポストをがっこんする音で金縛りがとけるという話は聞く
ただ、それは通常意識状態でなる金縛りにはきかないかもな
テレビとか外の音が聞こえてる、すぐ側に人がいて喋ってるのに金縛りで動けなくて、
助けを求めるけど声が出ないという話はごくたまにだがある
音が幽霊を遠ざけるのなら、道路に幽霊は出ないはずだ

861 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 10:48:41.64 ID:APdcbzJ/0
  ∧_∧          __
 ( ・∀・)         | i \ \
 ( U U          | i  l =l
 と_)_) ____     | |__ノ  ノ
       | i(;;)H|   | ̄ ̄| ̄ ̄|

862 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 03:50:03.44 ID:kYjhUYva0
岐阜の心霊スポット?とか詳しい人いるかな。
ある場所で嫌な体験してさ、ネット探しても出てこないんだここ。
少し前に岐阜の温泉地に行ったんだ、有名なとこね
別に温泉入りに行ったわけでもないただのドライブ。
助手席にA(♀)。Aは車で山を登るのが好きなんだ、遊歩道とか林道みたいなトコね
んで国道を高山方面左手に山があってあれ登れって言うから走らせた。
麓にはホテルがあるんだ。んで車で山を登り始めた。
山の途中で別れ道になってて左に進むと道が舗装から砂利に変わったんだよ
大体くるま一台分通れる位の幅で下は崖、カーナビ見ると途中で行き止まりになってんの。
山の事とか良く知らんけど上に何かあるわけでもないくせえのに何の為に道があんの?
不思議に思いながら走らせてた、勿論超安全運転で。
そしたら途中でさ、道の真ん中に30〜40cm位の石があんのよ。
これ転がってきた石じゃなく誰かが置いただろって感じで。んで通れないから車降りて石どかした
ここから胡散臭くなるかもしれないけどその時に昭和的な懐かしいような雰囲気になったというか
変な感じがしてふと駄目だよって囁かれてる気がしたんだ。
気のせいだろうと、どかしてまた発進。砂利道をまた進んだの。

863 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 03:53:08.64 ID:kYjhUYva0
……

おかしい、この雰囲気。
なんか見られてるような…
Aは何も感じていない模様。

え?あれ?A,!なんかおかしくないかここ??
Aは何の事かわかっていない。
更に進むと突然空気が張り詰めた
わたしは徐行中であったものの急ブレーキ
!?
驚くA
お、おい、Aわからないの??
前方にいる…ハッキリとは見えてないけど一体じゃない
なんかこっち見てる。
そして私が急ブレーキを踏んだ場所のやや前方左脇に積み石がしてあるんだ…
な、なんだよこれ…そう、そこにいるじゃないか…Aにはわからないようだ。
わたしは一人でパニック、釣られてAも恐怖に駆られる始末。
こ、ここにいたら駄目だ
------------------
まぁ途中だけどこの場所の詳細知ってる人いる?
ただ私の怖がりか思い過ごしならそれでいいけど。

864 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 11:57:49.50 ID:4kaSGL1E0
短いけど昨日の体験!

夜勤で朝方帰ってきて、相当疲れてたんだけどなかなか寝付けなかった
ゲームやってたらほんのり眠くなってきて、布団に入ったのが昼の11時半頃だったと思う
それから多分すぐ寝たんだけど、変な音が聞こえて目が覚めた
目が覚めたって言っても、瞼は開いてなかったし、視界は真っ暗だった
夢と現実の間みたいな感じかな?

変な音っていうのは、よくあるビニール製の縄跳びを速くまわした時に鳴る音に近いと思う
ヒュンッ!ヒュンッ!って感じ
両耳の耳元で鳴ってるんだけど、だんだん音が大きく、早くなってきて、
ヒュンッ!ヒュンッ!................ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン!!!!!
ってなって音が消えた
それから身体が動かないのに気づいた
金縛り、目だけ動くってよく聞くけど、瞼も開かなかった
金縛りは初めて遭った
何故か、「このまま死ぬ」って意識になってきて、
そのときパンツ一丁だったから、間抜けな死に様だなぁなんて思ったのはハッキリ覚えてる

その後普通に目が覚めて、時計見たら昼の12時半だった
普通こういう不思議体験みたいなのって、ありえないくらい時間経ってる〜か、時間戻っちゃった〜だから
こんな感じですまん

865 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 15:21:45.94 ID:eCi3AbYS0
>>862
場所聞くなら温泉地とホテルの名前位書きなさいよ

866 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 15:25:13.89 ID:lZpDKxqzP
ダイバーの話を茶化してた人らはupされたものに関しては全く無反応なとこが怖い

867 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 15:25:52.57 ID:POOIpu7i0
ホテル名を書いたら営業妨害になるでしょーに!

868 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 15:30:13.68 ID:7nDYjrdh0
聞き手もただの暇つぶしが多いからな

869 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 15:39:47.68 ID:S0MJPV5u0
その話の続きを始めるなら、まず俺の家系について話さなければならない。

870 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 03:17:39.54 ID:aAiLiNZaP
もう家系はどうでもいいよ

871 :862:2013/10/01(火) 08:08:33.68 ID:kAcvtSE70
>867
そう、ホテル名は出せないんだ。
地元民ならあれだけでわかると思うが
ここの人達なら心霊詳しいだろうしわかるかなと思って聞いてみたんだ。
ここの人達が知らないなら私の思い過ごしかもしれないけど
あれ以来どうしても気になって仕方が無い。

872 :862:2013/10/01(火) 08:15:00.22 ID:kAcvtSE70
続きを書くよ
「A,ここは来ちゃいけない場所なんだよ…」
私はもうガクブル、だって向かいから(積み石のある場所)こっち見てるもの。
でも一体だけじゃないの。周りにもいるの。「引き返そう」
Aは私を信じた、運転手たる私が事故らないようサポートしてくれた。
AがGOGO行ってたらパニックな私は転落して死んでただろう。
でも真っ暗で道が細いからUターン出来ないんだ。後ろなんて全く見えない。
バックでゆっくり戻るしかなかった。ゆっくりゆっくり戻る
でもその間ずっとこっち見てるんだ。
で、最初の置かれていた石の所位まで戻った時少し道幅が広い所がある
そこで慎重にUターンを試みる、一歩間違えば転落だ。
ゆっくりゆっくり…そん時ミラー見たら仰天したわ。もう絶叫。
霊のおかげで事故死する人ってこんな感じじゃないかなと思う。
それどころか車の周りにいるわいるわ…
全神経を集中してその中をUターンし成功、最初の石を通り過ぎると気配は消えた。
これで終わりだけどなんだかなぁ、ただの怖がりで幻覚でもみたのかなぁ

873 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 09:10:29.87 ID:6efWx5z00
GOGO…

874 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 13:58:14.89 ID:ryd277Ki0
GOGOランプ点かなくてよかったな
その周りにウヨウヨ居た霊ってピエロではなかったんだろうな・・・うん

875 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 14:13:57.29 ID:TtJnr87wi
Uターンする車の動きにあわせてちょこちょこ移動するたくさんの霊を想像したGOGO

876 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 14:57:30.30 ID:sNEw7aWi0
なんだGOGOの奇妙な冒険かよ
待てよ?午前中だったってオチか?

877 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 15:53:16.90 ID:rhkXdg7w0
ぼくも、その山に連れていって下さい
まずは、お友達からよろしくお願いします!

878 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 22:44:12.13 ID:y+LEABKq0
俺もこないだ出張であんま流行ってなさそうな安ホテルに泊まったら
何回も金縛りにあって耳元で女が○○さんって人知らない?とか
苦しかったんだ〜とかどこ行くの?とか一晩中やられたよ 

879 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 12:17:26.50 ID:wU4i++e90
きみたち女の子GOGO
ぼくたち男の子GOGO

880 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 21:27:09.05 ID:ElFBqRDy0
ジャグラー

881 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 23:15:48.37 ID:aaeVH3gT0
実話体験ってほんとしょぼいよな



・夜、学校の坂道でのっぺらぼう・不気味な笑い声(その学校では特に怖い噂聞いたことなかった)

・出るって聞いてた友達の家で深夜耳元で聞いたお経

・ほん呪を友人4人で見てた時にノックされすぐドア開けたけど誰もいない(影があったのは確実に見た)

・ばぁちゃんの49日の時に飾ってたばぁちゃんの写真が勝手に落ちる


俺はこんなもんでしたよ

882 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 01:27:41.15 ID:0udzW+fN0
箇条書きにしたら、そらしょぼいだろw

883 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 03:56:41.26 ID:rk5KtYzxP
つうか、本人にはその時は相当怖かったんだろうけど
その体験を人に伝えるのに、上手く短い文章にするのが難しい。
あるいはその人オンリーだけに怖かった話されても他の人には
「はぁ?」なこともよくあるし。

884 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 07:49:00.78 ID:ItEocCwP0
上手く表現しすぎても創作とか言われるしな

885 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 13:49:54.02 ID:UTl6K+p00
別に「はぁ?」でもいいんだよ
怖い話じゃなくて恐怖体験談なんだから
読んだ人間が怖く感じなくても体験した奴が恐怖を感じた話ならおk
怖い話以外読みたくないならよそのスレに行けってだけのこと

886 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 16:07:29.25 ID:0ATs76xa0
ここは実話であることだけ守ればいいだろ

887 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 01:24:47.80 ID:gmgOAsIUP
さっき、ジュース買いに行こうと家から200m?位の
一番近い酒屋まで(田舎なんだ)歩いて行った。
俺の家の前、というか車一台ギリで通れる道挟んでお寺があるんだが、
酒屋までは、途中その塀の周りグルっと(L字に)歩くことになる。

で、お寺の本堂の裏側にあたる道歩いてたら、塀の向こうの本堂の
裏に有る、多分寺に、ごく近い人しか埋葬されてない古い墓がある辺り
から、スコップでなんか掘るような、「ザクッ、ザクッ」ってな
音が聞こえてきた。その時は「ん?」位にしか思わなかったけど
ジュース買った帰り道思い出して、怖くなり走って通り過ぎてしまった・・
お寺の塀は、1mほどの石垣の上にあって、高さ2mほどあり
道からは中は全く見えない。
あの音は一体何だったんだろ・・

888 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 02:56:41.17 ID:aCoseci60
いや、なんか掘ってたんでしょうね

889 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 10:40:18.48 ID:I+gQ6TXg0
生ゴミ埋める穴かもしれんし

890 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 19:14:40.62 ID:gmgOAsIUP
>>889
夜中1時に?
そこのお寺は、境内に5時以降は(昔はフリーで入れたけど)
シャッターというか、アコーディオンドアで締め切る。
仏像盗難とか銘木盗難増えてるから・・
住職家族は夜中にそんな余計なことは全くしない金の亡者だし。

891 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 23:48:36.23 ID:ORpZ5sHl0
それだ!
盗まれちゃ困る仏像や銘木を隠すための穴を掘ってたんだよ!
穴に隠したのがバレちゃ意味無いから人けの途絶える深夜に作業してたんだよ!

…住職一味にお前が通りがかってたことを知られたら口封じに消されるかもな

892 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 02:55:05.40 ID:9Kh859ypP
>>891
どうでもいいけど、高さ20m以上、幹廻り2mの
イチョウの「名木」をどうやって埋めるのかkwsk
最近は穴開けて、薬注入、「腐ってますよ〜早いこと切らないと
倒れちゃいますよ?今なら○○○万で買い手いますよ」詐欺が
流行ってるしな。

893 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 14:17:21.37 ID:1TZSt3PC0
深さ20m以上、周囲2m以上の穴を掘れば楽勝だよ!
そんな大規模な穴掘りを日中にやったら目立ちまくるし、やっぱり深夜に掘らなきゃな!

あと>>891によると名木じゃなくて銘木だそうだぜ?
お前、>>891じゃないな?
>>891でも無いのに詳しい状況を知っているということはつまり…既に本物は銀杏と一緒に土の中か

894 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 19:51:27.05 ID:Y7iRlxjx0
それこそどーでもいいわ

895 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 20:05:14.82 ID:BaQIrlc8O
仕事中に20kgの鉄材を右足の親指の上に落とした

896 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 20:16:57.26 ID:R0MXyvQI0
安っすいアパートに住んでた子供時代
父は単身赴任、母は夜勤で姉妹2人きりの夜中だった
布団でうとうとしてた玄関から「おーい…おーい…」と男の声がする
妹も異変に気付いたので2人でそっと玄関に向かってみると
新聞受けからこちらを覗く目が薄明かりで見えた
(安アパートなの囲いがなく差し込むだけの新聞受けだった)
「おーい…開けてくれよ、おーい…」
多分霊とかじゃなくて家を間違えたオヤジだと思うんだけど
しばらくこっちを覗きながら「開けてくれ」を繰り返し
ガチャガチャとドアノブを回されたりノックされたり
その間2人で泣きながら震えてた

大人になって一人暮らしをする事になった時
とにかく最初に新聞受けのタイプを確認したよ
最近は余程古いアパートじゃないとないかな?
女性には絶対にオススメしない

897 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 23:57:30.88 ID:a+eOOqmc0
どっかのアイドルだっけな、そういうタイプので狂ったファンが覗いてて、
布張って目隠ししたら、次の日には布の縁を焼き切られてたってね。

898 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 02:12:44.94 ID:2qal/9ZA0
>>895
安全靴って鉄板でつま先カバーされてるはずだが
まあ安全靴装備を厳守させない現場も多そうだな

899 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 02:13:59.67 ID:2qal/9ZA0
>>896
稲川淳二の話で
開けちゃいけない!
ってやつがあって、最終的にはグリーンベレーが突入してくるんだったかな
あれは別の話か

900 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 08:38:09.91 ID:onn/zIp+0
>>897
アイドルが絶対選んだらいけないタイプのドアだよね

>>899
グリーンベレー?w
全く状況がわからないw稲川淳二でググれば出てくるかな?

901 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 09:09:09.61 ID:9hzX92iI0
>>900
グリーンベレーはもちろん嘘だけど、開けちゃいけないを3回くらい繰り返す稲川淳二おなじみの怪談だよ
開けちゃいけない 開けちゃいけない 開けちゃいけない 開けちゃいけない 開けちゃいけない 開けちゃいけない 開けちゃいけない
でググると出てくるよ
開けちゃいけない でググっても出てくるよ

902 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 15:46:52.51 ID:onn/zIp+0
>>901
とりあえず「開けちゃいけない」は一回入力すればいいんだねw
てかグリーンベレー信じちゃったよ!

903 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 17:40:47.08 ID:PQx6bH4Y0
霊とかじゃないんだけど、さっき帰宅途中の高速道路での話

いつもの様に某高速道路を走っていて何となくバックミラーを見たら
後ろの車(白い軽)が微妙に蛇行しているような感じだったのでよく見ると
運転手がドラムのスティックで、めっちゃハンドルを叩いてた。
練習なのか何なのかは解らないけど両手で狂ったようにめっちゃ叩いてるから
車が追い越し車線の方へ半分位はみだすとハンドルを持って元に戻すを繰り返してる感じ。

ちょっとヤバそうだったので注意しながら見てたら、私が下りるインターの1つ前で下りて行った。

904 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 22:09:30.80 ID:vvtsFa7S0
…で?

905 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 03:26:52.60 ID:5fFUV+sV0
>>903
それ事故で人命失われる可能性があるからナンバー通報した方がいいぞ
薬物でトリップしてる可能性があるし、シラフでそれなら車が人を殺せるものであるということをわかってない
そいつが誰かの人生を奪ったり、そいつ自身が人生捨てないためにも通報した方がよかった

906 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 05:39:02.19 ID:0F8fQz4MP
>>903
っていうか、相当器用なことは間違いないなw
高速でズレてきたら、ハンドルをスティックから持ち直すんだろ?
頭おかしいのは確かだな。走る凶器って奴か。
>>904
ここに「で?」は要らない。オチも要らない。
あったこと淡々と書くだけ。後は読む人が判断。

907 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 07:11:54.16 ID:MMI+rsBu0
いや、霊とかでなくてもここがオカ板である以上オカルトが絡まない話は流石にスレ違いだし、
>>903だけじゃオカルト要素が無いから続きがあると思われるのは当然じゃないか?

908 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 13:38:25.78 ID:nEvnDROU0
じゅうぶんおかるとじゃね

909 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 23:30:01.69 ID:Whxfinsl0
>>907
スレ違いっつか、板違いなw

910 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 02:00:45.34 ID:nopZvDaX0
これは父の話になるんだが、終戦後―
父は京都教育大学の空手部部長で右翼だった為、学生運動さかんな頃に
時には女、時には酒などで何度も過激派から命を狙われ、銃で撃たれた事もあった。
京都教育大学が学生達に閉鎖されようとした時には仁王立ちして彼等の侵入を防いだ。
とにかく圧倒的に強く、教育大の寮に住み込んでいた。ただ戦後は食料が無く、時にはカエルも食っていたそうだ。
当時、ほとんどの日本人が飢えに苦しんでいた。人々はみるみるやせ細り、食うものに困っていた。
ところで父には一人の友人がおり、その友人は空手をやっておらず、生活も困窮していた。
その頃の京都は街灯なんてなく「千本以上の塔婆が立っている寂れた寺院ばかりだった。
続く…

911 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 02:10:00.34 ID:nopZvDaX0
しばらくは右翼と左翼の闘争が続いたが、最終的に空手部が左翼を抑え込んだ。
その頃の京都は直接的被害が少なく、昼でもうっそうと茂る竹林が多かった。
昭和の闇の世界が横行し、韓国人とも仁義無き闘いがあったという。
ところで夜の京都といえば、戦争の坩堝でもあった訳で、あたり一面竹林と
土葬した墓があちらこちらに置かれていた。
当然、街灯がないので夜っは、竹やぶばかりの所があちこちにあった。
続く・・・

912 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 04:34:52.93 ID:nopZvDaX0
照明のないある日の夜。父の知人がある日から、夜になると姿を消すようになった。
その頃、父の知人は、大失恋をしてしまったそうだ。おおかた話を聞いていた父は非常に哀れに思った。
昭和初期って時代だけに、警察に失踪届けを届けられる訳も無いというか、学生運動で混乱しており
それどころではないし、父は父で右翼だけあって、おいそれと届け出る事が出来なかった。

913 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 04:44:33.09 ID:nopZvDaX0
ところがどうやら父の知人は無事に大学に登校してきていた。ただどうした事か顔色が非常に悪く生気がない。
周囲の人間はそれでひどく心配した。きちんと食べられているだろうか。失恋のショックから立ち直れていないだろうかって。
そんなある夜、父の友人が午前零時頃、ふらふらと外出するのを見る者が現れた。
こんな夜半に行くあてなんて思いつくはずもない。周りは竹やぶと京都に住んでいると分かるだろうが寺ばかりだ。
しかし友人の外出を目撃した者は別段気にする事はなかった。そんな事より自分達の生活や学生運動のほうが
はるかにやっかいな出来事だったからだ。
続く…

914 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 05:03:02.73 ID:nopZvDaX0
貧困と暴力の渦巻く時代だった。治安なんてまるでなく、人々は貧困のフラストレーションを学生運動にぶつけた。
一日の食事の糧を得るにも事欠く時代で、みな必死で毎日を生きていた。
そんな中、皆が寝静まる頃に友人が、再びひっそりと外出してゆくのが目撃された。
その頃にもなると父の友人は、失恋のショックでまるで生気を失っており、幽霊のようにさえ見えたらしい。
周囲の人間は父の友人を「気がふれたのではないか」と心配もした。
ただ食糧難の時代に腑に落ちない事があった。父の友人は生気こそないものの餓死もせずやせ衰えて行く事もなかった。
当時は大学寮で暮らしている学生が多かった。四畳半のアパートすらないような環境だった。
なので皆が寝静まる頃に、父の友人がこっそりと寮から出てゆく姿をみられる可能性は高かった。
ただ意外にも父の友人がみんなが寝静まる頃に何処かへ行くのを目撃した者は一人しかいなかった。
実はその目撃者も同じ寮に住んでいる住民であり、それゆえに父との親交も一応ながらはあった。
学生運動の過激派の事やら、大学の講義がいつまでたっても再開されない事など、ともかく何でも父の所に相談がいった。
当時は大学教授でさえも授業では熱烈と「今に日本は共産主義国家になる」と熱弁をふるい、講義になどまるでなっていなかった。
続く…

915 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 05:13:58.51 ID:nopZvDaX0
友人が皆が寝静まる頃、寮から出てゆく事は目撃者の胸の中にひっそりとしまわれていた。
理由は失恋した父の友人に追い討ちをかけたくないという一心もあった。
だがそのうち父の友人が実は毎晩、皆が眠る頃になるとそっと寮から消えてしまう事に気付き始めた。
そう父の友人が消えるのは皆が寝静まる頃に、たまたま何かの用事があり消えていたようではなかったらしいと
たった一人の目撃者はこの頃から気付き始め、おかしいと思うようになった。
だいたい戦後の京都といえば、竹やぶとさびれた寺院ぐらいしかない。
今のような娯楽もなければ居酒屋のようなものさえない。ともかく何かをしにいくようなあてがないのである。
おかしいと思って疑心暗鬼になると、疑念がますますつのっていった。父の友人が何故皆が寝静まる頃にそっと寮から出てゆくのかと。
そこである夜、とうとう父の友人をつけてみる事にした。
続く…

916 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 05:25:02.78 ID:nopZvDaX0
父の友人をつけてみるとは思ったものの、当時は街灯なんてものもない。うっそうと茂る竹やぶやさびれた寺があるぐらいだ。
父の友人は皆が寝静まる頃、やはり起き出すと皆が起きないように静かに物音を立てず寮を抜け出しどんどん竹やぶの中に入ってゆく。
この前に目撃者は父の友人がこっそりと寮を出てゆく事を本当は誰かに教えておくべきだった。
だが目撃者は自分では気になっていたものの、人にまで話すような事ではないだろうと判断してしまっていた。
真っ暗な夜闇の中で、朽ち果てた家々を過ぎ、竹やぶを抜けて父の友人はどこかへ歩いてゆく。
目撃者は月光の光だけを頼りにするほかはないが、辛うじて見失う事もなく、また気付かれる事もなかった。
そうして父の友人が朽ち果てた寺までたどりつくのを確認した。いいや寺の建物ではない。墓地にである。
続く…

917 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 05:35:12.10 ID:nopZvDaX0
当時一応ながらも火葬はあったが、火葬をする火の燃料など当然にしてなく、木炭すた貴重だった為、たくさんの枯れ木の中に遺体を入れて火葬をしていた。
しかし火力が弱く、ほとんどは今のように綺麗な骨のような状態にはならず、遺体は半焼き状態のままという事がざらだった。
あるいは火葬さえも手間がはぶける作業のために墓地に遺体を埋める際には、何と土葬が用いられていた。
それはそれとしておこう。果たして父の友人はこんな真夜中に毎晩のようにこのようにして墓地に来ていたらしいと目撃者は気付きはじめた。
でも一体何の為かが分からず、息を殺して墓地についた父の友人の動向を大きな墓の後ろに隠れて観察する事にした。
「ズサッズサッズサッズサッズサッズサッ…」何かが聞こえて来るのが分かる。父の友人は一体何をやっているのだろう。
その音はしばらく続いたが、今度は「くちゃくちゃくちゃくちゃ」という音が聞こえてきた。何かを食べる音に似ているような気がした。
続く…

918 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 05:46:09.57 ID:nopZvDaX0
月明かりの下、目撃者はそっと父の知人に気付かれないように、墓の影から様子をうかがった。
しかしそこで目撃者はこれまで自分がおおよそ想像しえないものを見てしまった。
まず「ズサッズサッズサッズサッ…」の音の意味が分かった。それはどうやら墓から土葬された遺体を掘り出す音だったらしい。
そうして実に最悪なものを目の当たりにした。父の友人は無心で「くちゃくちゃくちゃくちゃ」と音を立て遺体を食べていたのだった。
さすがに目撃者はこれには恐怖を覚えた。正気の沙汰ではない。いかに食べ物のない時代とはいえ、遺体を食うとは全く想像だにしていなかった。
恐怖に全身の震えが止まってくれない。こっそりと気付かれずに今すぐにも逃げ出そうと思うものの、あまりの恐怖に体が金縛りに遭ったままで
ただひたすらに父の友人が誰もいない深夜の墓地で、遺体を貪る光景をしばらくは見るしかなかった。
だがようやくにして全身の震えこそ止まらないものの、金縛りから解き放たれた目撃者は、とにかく気付かれないように逃げようと考え、そろりと後ろに足を踏み出した。
続く…

919 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 05:55:56.63 ID:nopZvDaX0
しかし目撃者は緊張と恐怖のあまり、隠れていた墓石においてある椀を思わずひっくり返してしまった。
「ちゃりん」という音がした。生気のない父の友人の顔が月夜の光の下、遺体を食ったために血まみれになっているのが見えた。
そうして父の友人と目があってしまった。
目撃者はそれからは生きた心地がしなかった。後はただひざを震わせて全力で逃げた。とはいってもどこににげればいいのか頭が混乱して思いつかない。
しかも後ろからものすごい声をあげて父の友人が追いかけてくる。目撃者はもつれそうになる足で必死で逃げたが、やがて何とか墓地を出て竹やぶの道に入ったがそこは墓地よりも暗い。
それでも目撃者はただひたすらに逃げる事しか出来なかった。何かを考える余裕などない。後ろからは父の友達が大声を上げて迫って来るのが分かる。
続く…

920 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 06:06:27.01 ID:nopZvDaX0
どれくらい走ったのかは分からない。どれくらい時間が過ぎたのかも分からない。だが目撃者は辛うじて竹やぶを出た。
とはいえ皆が寝静まっている時間だし、京都の町はいずれも古く朽ち果てており、逃げ込める場所はない。
ここで目撃者はようやく唯一助かるであろう場所を思い出した。父の眠っている京都教育大学にある空手部の寮だ。
しかし京都教育大学と言っても今のように開けた土地ではない。ただ月光だけを頼りにして目撃者は逃げ続けるが、父の友人は未だに大声を上げて追いかけてくる。
恐怖のあまりに息が切れるだとか疲れてきたというような感覚などとうに何処かへいっていた。
やがて京都教育大学の寮が見えてきた。普通ならここまで来れば助かるという気持ちになるが父の友人はまだすさまじい声をあげて追いかけてくる。
仕方がないので目撃者は息を切らして京都教育大学空手部の寮を叩いて大声で父の名を呼んだ。
「こんな時間に何事だろう」と空手部員がぞろぞろと寮から出てきた。この時目撃者はようやく助かった事を確信した。
ふと振り返ると父の友人はもういなかった。
続き…

921 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 06:22:22.64 ID:nopZvDaX0
深夜ではあったが、とうとう空手部主将の父が起きて来た。目撃者の心臓はすさまじく早く、恐怖に言葉もなかったが
父の友人がもういなくなった事と父が出てきた事で、いくらか落ち着きを取り戻した。
「何があったんだ?」と空手部員達から聞かれた。当然にして父からもである。目撃者はしばしためらったがもう黙っているわけにもいかず父に洗いざらい見てきた事を話した。
かりにも父の友人である。父は悲しそうな顔をした。失恋をしてから様子がおかしいとは気付いていたが、毎晩皆の目を盗んでまさか遺体を食べていたとは想像さえしていなかった。
だが食糧難の時代である。父もカエルを捕まえては飢えをしのいでいただけに分からないわけではなかった。
目撃者はとにかくその夜、京都教育大学空手部の寮に泊まることにした。
疲労のせいだろうか。そこから先はあまり覚えていないらしいが眠ることはできたようだ。
その後、父の友人はこつぜんと姿を消してしまった。大学はおろか寮にも戻ってくる事はなかった。
一週間経っても、一ヶ月経っても父の友人の行方は分からなかった。行方不明者として捜索される事にまでなったが一向に行方が分からなかった。
父は悲しそうに言った。「友人は失恋してあまりのショックに頭がおかしくなってしまった。可哀想な話だ」
食糧事情を考えれば、死体を食べる事すらも当時の人々の間ではありえるような選択肢の一つだった。
それぐらいに貧しく食料のない時代だったからだ。こうして父の友人は失恋で死体を食べるまでに気が狂ってしまい何もかも悲しい話として終わるはずだった。
続く…

922 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 06:45:36.60 ID:nopZvDaX0
父の友人が死体を食べた事が露見して、父の友人は完全に行方不明者となり半年が過ぎた頃、大学での学生デモやストなども沈静化しはじめていた。
大学では年末の大掃除が行われる事になり、体育会系の部員達は大学紛争で荒れ果てた大学の清掃に努めた。
あちこちと朽ち果てていた場所もあったが、バリケードも除去され、ようやく大学は機能しはじめるようになった。
大学の大掃除という事で隅々まで掃除がなされた。そうしてある部員が体育館の天井裏を掃除していると、小さな毛布にくるまった何かが薄暗い天井裏にあるのを見つけた。
果たして何であろうかと近づいたら嫌な匂いがしたものの、掃除なので見過ごす訳にはいかない。
何だろうと思って毛布をめくると体育会系の部員は驚愕した。見つけたのは人間のミイラだった。死後どれくらい経っているかは分からないが、乾燥した体育館の天井裏だった為に腐らずにミイラ化したらしい。
やがて身元調査が行われたが、遺体は父の友人である事が確認された。
失恋をして自暴自棄になり精神を病み、また空腹にたえかねては毎晩一人で墓地にゆき遺体を食べていた事が露見した父の友人は行くあてを失い
京都教育大学の体育館の屋根裏に隠れ続けているうちに絶命してミイラと成り果ててしまったのであった。
父の友人の名はその後、故人の名誉やら失恋で精神を病んでしまった事や飢餓状態にあった環境を配慮され公表される事は一切なかった。
だが父は時々その故人の名を口にしては「○○さんは失恋をして気がふれてしまった。本当に可哀想だ」と今でも悲しんでいる。

以上、あまり恐い話ではなかったかも知れませんが、京都教育大学空手部主将だった私の父が語ってくれた本当の話でした。
長文・拙文失礼しました。そしてここに記した内容につきましては、決して架空の話ではなく、実際にあった話であります。
信じていただけるかは分かりませんがこの辺で筆を休めさせていただきます。

923 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 06:52:07.78 ID:nopZvDaX0
追加になりますが最初に私は「父の知人」という書き方をしていたようですが
「父の知人」とは「父の友人」の事です。

924 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 07:02:21.51 ID:nopZvDaX0
追加になりますが最初に私は「父の知人」という書き方をしていたようですが
「父の知人」とは「父の友人」の事です。

925 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 07:26:04.54 ID:uC+BVusT0
それで君の家系についての話はいつ始まるんだい?

926 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 10:58:39.32 ID:eLsAQYq/P
>>924
戦後に大学生だった父を持つあんたは何歳だ

927 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 12:34:17.00 ID:C+nXJeug0
アラシックス

928 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 12:46:02.18 ID:KzTEW8MP0
本当に、本当に遺体を食べてたというのが公に事件にならないものなの?
いくら時代だからって遺族からしたらとんでもない話なんだけど
てかその時代の京都って本当にそこまで貧困だった?
一部だけじゃなくて?
というかあなたは何歳?

929 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 12:56:02.66 ID:cODr7Nky0
聞いた話をこんなに事細かく話せるもんなの?
しかも、墓地での出来事は父親目撃談ではなく更にまた聞きという。
かなり創作も入ってるんじやないかと。

930 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 13:42:14.40 ID:gNCtaXN00
>>928
警官が理不尽に人をサクっと殺す時代に何言ってんだ

931 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 13:49:49.38 ID:DN1xDJZT0
創作でも時代考証はきちんとしたほうがよくね

932 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 14:13:42.33 ID:ZCynPVme0
どんだけ寂れた京都を強調してるんだよw
街灯がないとか竹藪とか一行説明すればわかるってw

933 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 14:57:27.53 ID:TeMkKnrv0

   ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `'ー '´
      ○
       O 
         ,、,,..._
        ノ ・ ヽ   と思う鳩サブレであった
       / :::::   i 
      / :::::   ゙、
      ,i ::::::     `ー-、
      | ::::          i
      ! :::::..        ノ
      `ー――――― '"

934 ::nopZvDaX0:2013/10/12(土) 15:11:06.10 ID:nopZvDaX0
925>穂積の一族です
926>46歳です
928>安保闘争で警察がそちらに力点を置いていた事や、墓荒らしの犯人が見つからなかった事。目撃者はじめ父も口を噤んでいた。
929>必死で逃げてきた目撃者を父はじめ空手部は守ろうとした。当然何があったのか。誰に狙われているのか気になった。今は違うが当時父はバリバリの右翼だった為、左翼の攻撃かも知れないとも考えて事情を聞いた。父の証言を父親はじめ私の家族はみんな知っています。
931>実話恐怖スレにネタを書くと思いますか?
932>拙文で済みません。

935 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 15:36:11.64 ID:GwoC6xKk0
なるほど
一昔前は京都は凄い怖いところだったんですね(>_<)

936 ::nopZvDaX0:2013/10/12(土) 15:46:54.55 ID:nopZvDaX0
ちなみに京都には今でも朝鮮人学校があり昔から近所ではワルの溜り場として恐れられていた。
そして今でも京都では部落問題が残っているが、私も子供の頃部落民の子供にいやがらせを受けた。
私が子供の頃には公園で左派の団体が近所を集めて狭山差別裁判や部落問題についての映画を見せていた。
小学校では当然のように部落差別は悪であり部落開放同盟に正義があると教えていた。
差別は確かに良くないが、皮肉にも問題児は皆部落民だった。
部落問題については中学校で学校集会が開かれたが、教師のほとんどが日教組であった為
誘導的な討論が行われていた。ただし今でも尊敬している先生はいる。
幸いイケメンで頭も良くスポーツも出来るという完璧超人生徒がいて
「そうではなく一般市民の教育と部落民の教育の差に問題がある」と完全論破。
この事については誰も反論しなかった。
イデオロギーの話がつきまとったり、同和問題が絡んでくるのでどうしてもキナ臭くなって済まない。
思想は自由だと思うし、実は私の母はバリバリの左翼だった。

937 ::nopZvDaX0:2013/10/12(土) 18:39:45.43 ID:nopZvDaX0
さきほど父から話を聞きました。どうやら私が一部聞き違いをしていたようです。
遺体を食べていた友人は空腹感を満たす為ではなく失恋のショックで精神に異常を来たしたそうです。
それと父や目撃者が口を割らなかったのは友人の失恋と無残な死を哀れんだからです。
他にも墓地管理がずさん(これは現代でもあるそうです)であった事。
既に埋めてしまったものなので「遺体遺棄」に該当しないなどのような理由が挙げられるそうです。

938 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 18:44:24.07 ID:uC+BVusT0
死体損壊罪

939 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 18:53:44.85 ID:6amDiF+vi
細かいツッコミよりも、僕の仕入れた知識を誰かに聞いてもらいたい、ひけらかしたい感が凄い。お腹いっぱい

940 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 20:24:32.89 ID:dCEby24GO
なんとも人を食った話だ

941 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 21:32:13.30 ID:DfAzhVv2P
まあ精神病んで墓荒らして死人食ってたことは、有るかもな?
ってな感じ。右翼左翼も京都ならでは・・ですな。
しかし幾らなんでもそれほど、広島とかでも食うに困ったとは
俺の婆さんとか父も言わなかったぞ?田舎行くと金さえありゃ
食べ物(贅沢じゃね−けど)あったそうだし。
洒落怖かほん呪でも、なんか墓荒らしあって夜見張ってたら
ボリボリ食ってる奴がいた、って話もあったし。

942 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 23:20:21.78 ID:RyMYE12Q0
竹藪そんなにあるならタケノコ食えばいいのに

943 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 02:08:33.61 ID:CZiu52R90
>>942
おま…

天才?

944 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 20:05:58.67 ID:LztikHp70
>>815
ヌコ乙

945 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 02:43:34.71 ID:Hu5BwEJoO
にゃあ

946 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 04:50:10.61 ID:vad1BWLr0
>>937
ちと長いけど面白かったよありがとう
しかしあんたの年齢考えると100%実話で書いたんじゃないかと
他人事ながら少しだけ心配になってしまった
京都教育大学、学生運動の時期、空手部主将で右翼活動していた父をもつ46歳

いくらなんでも多少はフェイクいれたよな?

947 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 07:45:31.40 ID:w2enDhO30
>>946
そういうの良いから、可哀想なやつだな

948 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 11:29:34.72 ID:nVTU8rlf0
>>947
ん?そういうのいいってのはまあおせっかいだったとして
何がかわいそうなのかな?
楽しめない奴、文句しか書かない奴のほうが余程かわいそうな人間だと思うが

949 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 12:30:18.99 ID:eyA5Tfx60
仮に全ての話が実話だったとして
書いた本人にも父親にも非は一切無いんだから
何ら後ろ指を指されるような事は無かろうに・・・

950 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 13:20:30.16 ID:nVTU8rlf0
>>949
個人を特定されると何をされるか分からない時代だから「心配」と書いたんだが
後ろ指さされない内容ならばそういった問題は発生しないのか?
少なくともあなたは問題ないわけだよね

951 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 14:14:48.98 ID:Tj2JwnNX0
>>942
竹の子が出るのって一年間で春の1,2週間だけだぞ

952 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 16:09:04.83 ID:px2fKC1F0
一年くらい前の話。
家から遠く離れた街で、終電に乗り遅れた。
途方に暮れた俺は、夜の公園でスマホをいじっていた。
すると凄まじい便意が襲い、仕方なく誰もいない公園の便所に飛び込んだ。
暗い個室の中でブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!
と脱糞していると、隣の個室に男が大声で電話しながら入って来た。
DQNみたいな物凄い馬鹿笑いして電話してるので、鉢合わせると面倒だなと思いながら尻を拭いた。
すると男の声に混じって携帯から相手の声が聞こえてきた。
「現在◯時◯分です 。          現在◯時◯分です 。        」
時報だった。
俺は怖くなって、ベルトも締めず水も流さず大急ぎで個室から逃げた。
隣の個室を横切る時、男の声は聞こえなくなっていた。
便所から逃げ出した後は、離れたコンビニの便所で脱糞した。

終わり

953 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 16:16:15.23 ID:sXvh/ZOO0
終戦直後といえば普通は昭和20年代を指すよな?
安保闘争がいつだったのか知ってて書いてるのか?
この時点で時代が合わないのに「昭和初期」だって?
もうむちゃくちゃw

結局、
空手部主将で右翼だったパパsugee!
バリバリ左翼だったママンもsugee!
って言いたいのかね?

これが46歳の書いた文章とは

954 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 16:53:54.83 ID:8nA92FLq0
安保闘争、つーと主に60年安保と70年安保か・・・
ま、たしかに60年代前半くらいまでなら戦後時代とは言えるけどなw

955 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:30:02.41 ID:yFGwNNAV0
でも大学紛争あったのって70年安保の方だよね?
46歳なら>>937自身もう生まれてるよね
仮に60年安保の時(大学閉鎖云々はフェイク?)としても既に高度経済成長に入り「もはや戦後ではない」とまで言われた時代に食べ物もままならないってのはちょっとおかしいよね
単に腹を空かせた貧乏学生ってことなら当時も珍しくなかったろうけど、それを戦後のモノの無い時代と結び付けるのは流石に無理がある
まぁ街灯も民家の明かりも無い京都の街を逃げる場面の演出や死体を食べた事件が有耶無耶になったことなんかへの説明として、終戦直後の未だ社会インフラも復旧せず混迷していた時代背景が必要だったんだろうけど
それなら逆に大学紛争とか絡めず終戦直後のお話にしとけば良かったんじゃないかな

956 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:54:33.43 ID:vIcb3MpS0
やっぱり、やっぱり作り話だったんですね!
酷い…酷いよ…
ww

>>952
なんか最後おかしいだろw

957 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:09:36.89 ID:TTeKOCWf0
昭和30年頃の話ならGHQと左派が戦っていた頃だろうからさもありなん。
=%EF%BC%A1%EF%BC%AC%EF%BC%AC%EF%BC%B7%EF%BC%A1%EF%BC%B9%EF%BC%B3%E3%80%80%E4%B8%89%E4%B8%81%E7%9B%AE

958 ::nopZvDaX0:2013/10/15(火) 02:08:35.37 ID:BgkAqySB0
時代がおかしいというご指摘があったので父に確認してきました。
私がこの話を聞いたのがまだ小学生の頃だった為、
間違って記憶していた事が分かりました。
申し訳ございません。
まず父が戦後の食糧難の頃に蛙を食べていたのは事実です。
当時、陸軍兵士に「何故蛙など食うのだ?」と聞かれ
「御国に仕える身体を健康にする為です」と答えたらしい。
子供の頃は祖母によく叱られていたそうです。

959 ::nopZvDaX0:2013/10/15(火) 02:13:27.43 ID:BgkAqySB0
左翼との闘争があったのも事実です。
京都教育大学に通っていた頃だそうです。
ただしこの頃は皆さんがご指摘の通り、食糧難の時代ではありませんでした。
父は子供の頃にいろんな話をしていたせで私の中で戦後の父の体験と
屍食事件のインパクトの強烈さだけが残り、混ざり合っていたようです。

960 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 02:22:06.57 ID:TAWYyhSN0
もういいよ。。。

961 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 03:52:16.62 ID:QOjPlKpt0
親父さんいくつよ?
大学紛争があったのは70年安保、既にお前さんが生まれてた年だ
まぁ学生結婚で闘争前に子供作ってたとすれば一応話の辻褄は合うが、70年に大学生やってたなら年齢的に戦後生まれ
終戦直後にカエル食ってたって話は嘘になる
物心ついて自力でカエル取っ捕まえて食えるようになる頃には、そこまで酷い食糧難はもう解消されてただろ
それに親父さんの友人に追われて目撃者が逃げたのは「終戦直後で街灯一本すらない闇夜の京都」だったんだろ?
親父さんが70年安保で大学紛争を経験していたなら話が合わない
まさか終戦直後から70年までずっと大学に在籍し続けていたって訳でもあるまい

962 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 05:55:37.63 ID:4WLZVUyM0
>>952
水流せw

963 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 07:55:20.46 ID:He5ZwPQEO
>>952
ケツはちゃんと拭いたのか

964 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 12:15:53.03 ID:5YF/8+PN0
掘り出した死体を生で喰う?ホラー映画じゃあるまいし、本当だったらバラして、焼くか
煮て喰うだろうよ。時代背景もつじつま合わず、創作乙。

965 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 13:12:10.56 ID:Db7c9Ksw0
生とは言ってないだろ

966 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 13:35:14.74 ID:3RRbDQs4P
腐りかけが美味いっていうし

967 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 14:37:42.06 ID:ETvG536V0
いやどう考えても掘り出したのそのまま生で喰ってるだろ
調理してたんならトントンとかシャカシャカとかグツグツとか「おい、スティーブ」とか色々聞こえてくるはずだろ

968 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 15:40:48.16 ID:7ek/xc8O0
オイオイ、だからキャサリンが言ってたろう?
ファイヤー葬したけど火力が足りなくてレアになっちまった死体がわんさかいるってよ

969 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 20:56:20.29 ID:6DBoRk0k0
うん、「スティーブ」だよなw

970 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 22:35:52.73 ID:aGpGiTrT0
三年くらい前の話だが、友達三人とキャンプに行ったんだ。
人のいない深夜の森でテントを張って過ごしてたんだが
突然、女の悲鳴が聞こえた。
俺は怖かったけど、友達二人が悲鳴の聞こえた方に向かったので付いていった。
悲鳴が聞こえたのは近くの川で、女が水の中でもがいているのがはっきり見えた。
女は溺れているようで、叫び続けていた。
流石にヤバイだろってことで友達の一人が助けようと川に飛び込もうとした時だった。
もう一人の友達が大急ぎで止めて言った。
「アイツ・・・・・笑ってるぞ・・・・なんだよあれ」
俺も気づいた。女は溺れながら確かに笑っていた。
俺たちは怖くなって女を放って逃げた。
俺は気づかなかったが、
俺たちが逃げる途中に女の舌打ちが友達二人には聞こえたらしい。



971 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 22:37:43.75 ID:aGpGiTrT0
友達三人と ×
友達二人と俺の三人で ○

972 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 06:03:51.31 ID:wQfPLw5RP
>>971
ネットで殆ど全く同じ内容の動画、昨日見たわ。
それの改変だな。

973 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 07:52:47.00 ID:Hqp/rpQq0
「ちっ」シリーズか

974 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 10:19:43.81 ID:pW1crTCw0
>>967
やめろ吹いたじゃないかwww

975 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 21:54:42.20 ID:2Yc9R/2r0
墓荒らししてたのが勘違いされて死肉食ってたって話かも?
それなら納得いく。

976 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 01:23:57.16 ID:G3tnn0930
>>974
吹いたのは勿論「溶かしバター」だよな?

977 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 18:34:53.55 ID:1aaTbb/k0
昭和47年ごろ、太平洋に面した漁村でのできごとです。夏でした。
小学生の私は、ともだち(男)と一緒に砂浜を歩いて、漂着したいろいろなものを
探すのが好きでした。その日も、二人して、午後の砂浜を歩いていたのですが、
二人で、遠くに変なものを見つけました。(その時はことさら変ではなかったのですが)
それは、足跡でした。砂浜を足跡がずっと続いています。ほとんどは、波や風によって
消されていましたが、それは、比較的まっすぐに続いていました。徐々に海から
上がってきたように思われました。ちょっとおかしいなと思ったのは、足跡の大きさが
長さが40センチ近くあったということです。自分たちのものと比べて大きいので、
おどろきました。一歩の間隔も大きい。足跡の深さも私達の手が入ってしまうくらい
深い。その足跡を追っていくと、また海に入って消えていました。
次の日も二人でいってみると、その足跡は、まだあります。まだ、というより、
また、誰かが歩いて新しく残していった、と思われました。
その次の日も、新しい足跡がありました。
(続く)

978 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 18:39:16.07 ID:1aaTbb/k0
>>977
(続き)
これは、誰が歩いているのか確かめようということになり、四日目に、午前中から
海岸の漁小屋に隠れて見張ってみることにしました。あいにくその日は、風が
強く(雨は降りませんでしたが)、海が時化ていました。波が高いというので、
朝、友達に電話して、今日はやめようと決めました。その日の夕方、友達の家から
電話がかかってきて、友達がこちらに来ていないか?と尋ねられました。
友達は、朝から出かけて行って夕方になっても自宅に戻ってこないということでした。
その日の夕方から、消防団や地域の人が夜を徹してさがしましたが、彼は見つかり
ませんでした。私は、次の日の朝に、例の砂浜にいきましたが、足跡が残っていました。
以前と比べるとよりくっきりと。海から出てきて海にもどる。その行動がはっきりと
残っている足跡でした。私は、その正体を見定めようとはしませんでしたし、ともだち
は、それ以降、行方不明で現在に至ります。浜にいって大波にのまれたのではないか?
ということでした。
その後、その浜に行って遊ぶのは大人からあまり良い顔をされませんでしたので、
一週間おきくらいに行きましたが、足跡は付けられていました。同じ所から同じ所まで。
夏休みが終わって2週間目くらいの日曜日にいってみると、足跡はありませんでした。
その後、足跡があの浜に残されていることはありませんでした。ともだちの失踪と
その足跡との関係は不明ですが、今でも記憶に残っているできごとです。

979 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 07:55:12.99 ID:4B1zKSaE0
これも死体を食べちゃった人の作品?

980 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 14:55:43.75 ID:UFYj910E0
最近ふと思い出したので
ニュースなった記憶はありません
大学のゼミの一人が夏休み明中行方不明になりました。
担当の先生から口蓋しないよう前置きしたうえで話だしました。
実家から学校に帰っていないと連絡があり
試しに携帯にかけたら知らない女性がでて代わると告げられた
しかし本人ではなく、知らない男性がでて怖い声でそんなやついないと言われきられた。
以後繋がらなくなり事件に巻き込まれた可能性がある
警察が慎重に捜査しているのでここだけにしてくれといわれた。
以後の情報は知りません

981 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 15:06:33.80 ID:EHYiSD+20
そういう事件(事件化してないのも含めて)て案外あるんだろうなぁ
こええ

982 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 21:35:38.04 ID:FmPva4Aa0
海の話です。

戦中生まれの私が幼少のころ、祖父より聞いた話です。その祖父は、さらに彼の祖父が話して
くれた、といっていましたから、そうとう昔の話だと思います。
ひなびた漁村では、昔から、その村行きに流れ着いた漂着物は、その村の所有物になるという
のがならわしでした。ある日、嵐もなく、凪の日にの朝に、大きな帆船が村の沖に流れ着いた
そうです。帆は降ろされていて、動かないので、村の人々は、手漕ぎの小舟で船に近づいて、
声をかけましたが、何の反応もない。しかし、投錨されていたそうで、船は潮に流される心配
ありませんでした。皆が乗り移ってみると、人がいません。時間的に、その日の朝より前に、
その船が沖に流れ着いて錨をおろして停泊しているのですから、無人ということが不思議
だったそうです。乗員がボートで自分たちの村に上陸したのではないか?と村人は心配した
のですが、ボートは、全てその船に装備されたままでした。村人たちは、深く考えずに、
なにか金目の物は無いかと、船内を捜索しはじめました。船は外装内装ともに傷んでおらず、
良く手入れして使われていた痕跡があります。小麦や米、干し肉などの食料も豊富にありました。
火薬もあったそうです。しかし、大砲や銃などの武器はない。
(続く)

983 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 21:39:13.34 ID:FmPva4Aa0
>>982
(続き)
皆は、よろこんで、物資を小舟で村に運び込んで、その日の夜はお祭り騒ぎだったそうです。
しかし、次の日の朝、船は跡形もなく消え失せていたそうです。他の港へ行って、自分たちの
略奪行為がばれることを恐れたそうですが、そのようなお咎めはなかったとのこと。この日から
ちょうど1ヶ月後から、続けて5日間、村の子供たちが「神かくし」に会いました。どこを探して
もまったく見つからない。人さらいを疑いましたが、よそ者が村に入ってきたことも、出て行っ
たことも目撃されていなかったのです。結局子供たちは7人消え失せて帰ってこなかった
そうです。

このような話ですが、祖父は、こう付け加えました。本当に船には乗員がいなかったのだろうか?
本当に船の失踪には、村人たちが関与していなかったのだろうか?なにか、秘密として隠された
真相があったのではないか?と。

984 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 21:44:54.07 ID:0eRXyxT8O
980
口蓋じゃなく口外だろ
「口蓋しないように」じゃ、日本語的に喋ってもいい事になるだろ
「口蓋しろ」なら、口に蓋で"喋るな"って意味になるけど

985 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 21:56:05.63 ID:FmPva4Aa0
>>983
この話と関係があるのかどうかわかりませんが、この子供たちの失踪事件の少しあと、その漁村
の沖合にある島の人が、農作業をしている時に、島のものではない男が島の林の中を歩いている
のを、目撃したそうです。村での子供失踪事件は、その対岸の島にも伝えられていましたから、
島民たちは、よそ者に敏感になっていたようです。しかし、その時には、そのような人間を島に
連れてきた船も、また島から連れ出した船もなかった。リアス式の海岸部の島なので(場所が分
かりそうですがw)、島の港以外には船着場はなく、接岸上陸は容易ではなかったのに。

986 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 00:55:29.27 ID:fLZM5YUZ0
7人岬?

987 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 05:59:02.05 ID:7+bfHvMRP
北朝鮮の工作員&人さらいだなw

988 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 07:11:55.61 ID:fOeGXLA20
>>984
お前ここは初めてか?肩の力抜けよ

989 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 07:42:53.29 ID:UtWXlxC00
ここって、体験した怖いことを書いていいんですよね?

990 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 08:55:19.20 ID:UtWXlxC00
昨夜のことです。
ベッドで上体を起こして携帯を弄ってたら、突然足元で寝てた猫が起き上がって扉に向かって威嚇を始めました。
見てもそこには何もなく、手元に視線を戻したんですが、視界の端にある扉の、少しだけ空いていた隙間にこどもの顔があったんです。
慌てて視線を向けてもなにもなく、けれど視線を外すとそこにいる。
ホラー映画に出てくるような真っ白い、血の気のない顔で、両目のあるべき箇所は真っ黒でした。
床からほんの少し上に、顔だけが浮いてこっちをじっと見てました。

991 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 08:58:13.52 ID:UtWXlxC00
どうしようと思いつつどうしようもなく、ちらちらとたまに目を向けながら携帯を弄り続けていたんですが、段々と寒くなっていっていることに気づきました。
猫は威嚇を続けたまま、寒さで指先がうまく動かず、携帯で友人に連絡をしました。
いまだにこっちを見ているこどもの顔。怖さがこみ上げてきて、半ばパニックだったと思います。
手の届く範囲にあった缶を投げつけようとしたんです。
でも、手首から先と首以外は体が全く動きませんでした。声も出せませんでした。

992 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 09:00:36.43 ID:UtWXlxC00
恐怖で涙が溢れて、なかなか信じてくれなかった友人も私のめちゃくちゃな文章などで信じてくれたらしく、真剣に話を聞いてくれました。
私以外の家族は全員寝てしまっていて物音もなく、声も出せず動けない。
混乱する私に友人は電話をかけて家族を起こしてはどうか、と提案してくれて、通話のアプリを開こうとしたのですが、「このアプリケーションは応答していません」みたいな文章が表示されて開くことが出来ませんでした。
そう友人に伝えると、じゃあ自分がかけると言って、とりあえず私の携帯に電話をかけてくれました。
急いで通話ボタンを押しましたが、反応しませんでした。

993 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 09:02:45.64 ID:UtWXlxC00
確かに押しているのに反応はなく、そのうち友人が呼び出しをやめてどうしたのかと聞いてきたので説明すると、じゃあ家電にかけてくれるとのこと。
番号を伝えてかかってくるのを待ちます。ですが、一向に着信音は鳴りません。
少しして友人から、「話し中で繋がらない」と連絡がきて、もうだめかもしれないと涙が止まりませんでした。
母親の携帯番号を教えてかけてもらっても、話し中で繋がらない。
その間もこどもの顔はずっとそこにあって、こちらを見つめています。

994 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 09:05:01.23 ID:UtWXlxC00
午前二時半頃、だったと思います。
突然、携帯の電源が切れました。
慌てて電源をつけようとしてもつかず、更に寒くなっていきました。
恐怖でどうしようもなく、混乱するままドアの隙間に視線を向けると、何故か今まで視線を向けていては見えなかったこどもの顔が見えたんです。
恐らく女の子だったと思います。
ロリに恨まれるようなことをした覚えはない!と内心叫びながらにらめっこをしていると、今度は視線が逸らせなくなったことに気づきました。

995 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 09:07:51.94 ID:UtWXlxC00
不本意にも見つめあっていると、ふとその顔が少しずつ、大きくなっていることに気づきました。
大きくなっている、つまり近づいてきている、ということに。
内心絶叫でした。呼吸も苦しくなり、体が震えました。
もう部屋に入ってきてしまう、となったとき、不意に威嚇を続けていた猫が、机の上にあった缶を落としました。
下はフローリングなので割と大きな音が鳴り、その瞬間にふっと、すべてが消えました。

996 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 09:10:01.70 ID:UtWXlxC00
見つめあっていたロリの顔も、寒さも、息苦しさも、体の不自由さも全て消え、体から力が抜けました。
猫は足元で丸くなって寝ているし、少しするとお手洗いに起きた母親が部屋の外の階段の電気をつけました。
すべて、元通りでした。
携帯の電源もつきました。

997 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 09:13:06.05 ID:UtWXlxC00
友人に事の顛末を説明し、今日はもう休めと言われて毛布を被ってから、ふと悪戯心が芽生えて例の扉を撮ってみました。
ここにいた、と一言添えて送ると、返ってきたのは今すぐ写真を消せ、という言葉。
慌てて写真を見ると、ロリの顔があった床上よりもずっと隙間の上の方に何かが写っていました。
人形にも見えるし覗き込んでくる女の顔にも見えるし、もちろん、ロリの顔にも見える白い何か。
写真を削除し、全て悪い夢だったんだと言い聞かせて、眠りにつきました。
今朝起きたら酷い頭痛と高熱に襲われていますが、気のせいです。

終わり

998 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 09:27:39.07 ID:S1vU2Qvv0
身体はまったく動かさず、変な板切れを擦ったり押したりしながら泣いてる人間がいたら、なんだこいつって感じでそりゃ見続けるだろ
おまけにベッドの上の猫は威嚇してる
どんだけシュールな絵だよ

999 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 10:23:03.14 ID:VZHbZopOi
ぬこ万能説

1000 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 10:35:12.39 ID:CGRDiLbH0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

331 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)