5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part87

1 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 01:31:48.33 ID:DVr4pl3q0
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前スレ 不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part85
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1350179727/

※まとめサイトのリンクを貼ると荒れる原因になるので各自でぐぐって下さい。※

※前スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1355160300/

2 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 01:34:34.63 ID:DVr4pl3q0
アプリの次スレ作成から作ったからよくみると表記少し変w
ゴメン!

3 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 09:09:54.69 ID:ygsmtDqh0
>>1-2
BB2Cあたりで作ったみたいだから前スレ表記がダブってるな
※前スレを削除して
前スレ 不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part85
をPart86にしてリンクも貼り替えるべきだった

今度次スレ立てる時があったら推敲してから立ててくれな

4 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 11:06:18.42 ID:EcEeoXKE0
>>1乙です!

とある小さな神社なんだけど、自分は小さい頃からそこが好きで、何かがあるといつもそこに行ってた
山の上にあるんで、長くて折曲がった階段をずっと昇っていく
社殿には人はめったにいないというより、ほぼ無人
風の音しかしない、とてもいい神社なんだが…いつも一人でそこにいると、階段を軽快に昇ってくる足音がする
その足音は昇ってくるだけで、下る音も人影も見えない
いる間は何度も聞こえてくる
怖いと思ったことは一度もないんだけど…階段の向こう、鳥居のあちら側を見に行く勇気は未だにない

5 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 12:12:50.64 ID:DVr4pl3q0
>>3
ホントゴメン

6 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 12:53:50.91 ID:zwCstxsr0
このまとめサイトは2ちゃんねるオカルト板のスレッド「不可解な体験、謎な話〜enigma〜 」に投稿された話の中から管理人が個人的に不可解だと思った作品を選んで掲載しています。

掲載基準

以下のような話は極力掲載しないようにしています。(例外あり)

転載元を明記しないコピペ話
現実とリンクしない単なる夢の話
寝起きの話等入眠時幻覚と思われる話
状況を考えた場合に勘違いや見間違えの可能性が高い話
投稿者本人の精神的な病による幻覚の可能性が高い話
本人の体験ではなく他人から聞いた話
作り話についてはもちろん掲載したくないのですが、明らかに作り話であると証明された場合を除き本人が認めない限り判断が難しいため、投稿された話は全て実体験であるという前提です。

7 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 12:54:12.84 ID:zwCstxsr0
不正な評価や管理人が作品のコメント欄にふさわしくないと判断したものについてはログを保管した上で削除します。特に創作だという指摘をするためだけのコメントはどんどん削除していきます。

また、コメントに否定的なことしか書かない人に対しては、まとめサイトを楽しんでいないものとみなして投稿禁止にする場合があります。

ログには投稿(投票)者のIPアドレスとリモートホストが記録されており、管理人が運営妨害であると判断した場合にはISPに対する苦情申請とともにそれを提出する場合があります。

また、当該IPからのコメント投稿やアクセスを禁止する場合があります。


以上、2chのまとめでしかもアフィで稼いでもらってるくせにこんな態度のエニグマまとめ管理人のありがたいお言葉でした

8 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 12:55:19.28 ID:AZJNne6EP
粘着乙

9 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 12:56:33.65 ID:zwCstxsr0
950 本当にあった怖い名無し sage 2013/02/20(水) 14:44:00.60 ID:s6Leeh0d0
100 本当にあった怖い名無し sage 2012/12/18(火) 18:06:16.86 ID:b3C6iBag0
業務連絡

怖い話まとめブログサイトの管理人様、このスレをまとめてるのでこのスレを見てると思います。
下記の話の>>878ですが、アフィに利用されるのは勘弁なので即刻削除するようお願いします。
本来はブログのコメント欄にて連絡するのが筋なんですが、どうやら管理人様の気に障るようなコメントしたようでアク禁されてしまってますw
なのでこちらに書き込みました

http://nazolog.com/blog-entry-6069.html


早く削除してよカス管理人さん

10 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 13:11:14.02 ID:l65Epwe1O
シカトされまくりwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

11 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 13:34:16.22 ID:v/eEcjpW0
>>7
>管理人が運営妨害であると判断した場合にはISPに対する苦情申請とともにそれを提出する場合があります。

盗人猛々しいという言葉がこれほどピッタリ当てはまるゴミクズも珍しいな

12 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 13:59:17.09 ID:6bPbNMPE0
>>4
不思議な話だなあ

13 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 16:23:31.25 ID:3Nm3lycfO
最近ふと思い出したこと
学生の頃昼寝していたら、なぜかいつもと違ってふわふわして気持ちいい〜っと思ったら、寝ている自分が見えた事があった。上から。
そのあとは普通に寝た、起きたあとの手の感覚がすこしおかしかったけど。
ただ、仕事から帰宅して来た母に「バックミラーにあんたの横顔が映ってたんだけど」って言われた。

あと腹痛でもがき苦しみながら寝付いた次の朝には、「あんた、昨日の夜電話(内線)かけてきた?」「夜中に電話からあんたの声で゙痛い痛い"って聞こえたから、行ってみたらすーすー寝てた」

母があれなのか、自分があれなのか

14 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 17:06:43.61 ID:s+ZPEX+g0
>>13
多分>>13がアレ?なんだと思うけど、他人より親子の方が繋がりやすそうだ。

15 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 18:16:20.08 ID:SQUC1nMqO
霊的な臍の緒が繋がっている感じだな

16 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 19:14:16.49 ID:l65Epwe1O
恋人親子。

17 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 20:17:40.35 ID:RH+9cyjI0
>>450,252,299,133,373,66,90,326,364,152,96,50,441,7,337,388,91,3,330,97,182,465
>>438,2,253,375,407,310,51,450,259,302,249,391,175,314,481,1,177,132,96,226,73
>>63,461,192,66,291,289,247,255,432,185,257,184,59,164,493,109,113,251,411,361
>>85,175,122,85,351,254,180,77,326,282,139,287,473,204,77,261,451,332,193,135
>>376,193,252,369,302,364,120,212,225,261,297,399,383,381,249,136,61,326,462
>>464,248,315,168,325,76,119,156,268,254,244,144,447,495,12,248,359,131,460,83
>>256,482,274,137,231,410,197,56,371,39,19,119,353,187,443,428,305,98,195,58
>>338,5,336,350,252,194,481,211,277,372,467,258,146,103,488,55,299,43,426,337
>>44,190,249,486,117,53,83,312,111,424,150,115,260,499,367,453,480,78,230,352
>>487,497,146,474,52,445,17,477,282,79,21,471,327,6,88,380,89,400,490,13,49

18 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 21:36:51.11 ID:SQUC1nMqO
何かの暗号?

19 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 21:56:07.37 ID:Mp0Oy8gS0
文章下手です。昨日の話です。
仕事帰り、コンビニに寄り雑誌を選んでいると外を旦那が自転車で通過した。
すごい速さだったけど黄色いマフラーとモッズコートと青のニット帽子が旦那に間違いなかった。
「今日は残業なかったのか。私も早く帰るか」とコンビニを出て早歩きで家に向かった。
何分か歩いたところで後ろから気配を感じ振り返ると、またすごい速さで旦那が横を自転車で通り過ぎた。
俯いていて顔は確認出来なかったけど後姿が間違いなかった。
私に気が付かなかったのかよ!?と携帯に電話すると
「は?まだ会社ですけど?」とか言うので
「いやいやいや!あれ?人違いかな・・・」なんて話してると今度は正面から
すごい速さで旦那が自転車で素通りしてった。
今度はばっちり顔を見た。旦那だった。無表情でこっちを見ながら素通りしてった。
「今通ってた!アンタだった!」
「いや!まだ会社だってば!怖いから!怖いから変なこと言うな!」と旦那が泣きそうだったので
「取り合えず家に帰るね」と言って電話を切った。
家に着くと鍵もかかってたし特に変わった様子もなく、それから2時間後くらいに旦那が自転車で帰宅した。
血相変えて帰って来た旦那を見て、マフラーとモッズコートと青のニット帽子
やっぱり旦那だったよなぁと今も不思議に思ってます。

20 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 22:52:37.71 ID:nldUud5Y0
生霊かな?

21 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 22:55:36.38 ID:D0eAIaXI0
> すごい速さだったけど黄色いマフラーとモッズコートと青のニット帽子が旦那に間違いなかった。
今、その格好している人は日本中で100万人くらいいると思う。

22 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 23:25:50.88 ID:ygsmtDqh0
>>19
その血相変えて帰ってきたご主人の姿を最初に見てた…かもしれないな

23 :貝殻:2013/02/23(土) 23:41:40.98 ID:tULC6/g+0
>>19
旦那さんよっぽどお家に帰ってあなたに会いたかったのかもしれないですね

24 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 00:05:26.53 ID:l65Epwe1O
>>17
ん?
kwsk!!

25 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 00:12:05.03 ID:l27gq4Si0
これはアフィリへの転載除けだろ

26 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 00:17:53.05 ID:O/CtcuXUO
>>25
サンキュー!

バカでごめんなさいなんだけど、詳しく説明して貰えますか?

27 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 00:42:10.33 ID:8mQirIoY0
赤レスがたくさんあると転載時に編集しにくいからだろ

28 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 04:27:31.57 ID:HwhgF2PoO
>>1

存在しない不思議な駅シリーズがまた始まったんだな
駅降りた街並みの写真とか馬鹿じゃねえの
駅舎と駅看板をUP出来ない奴は不思議な駅シリーズ書くなよ

29 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 06:31:50.38 ID:cpbp94WD0
>>9
まとめサイトの御紹介ありがとうございます。
探していたもので。

30 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 12:55:03.87 ID:9cKzXxUG0
>>22
今わかったよ
それも怖いね

31 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 13:16:02.73 ID:wtBgy44H0
>>28
駅シリーズじゃなくても、
「何でここで写真とらんの?」「録音しとけよ」って思う話が多すぎる気もするんじゃ
スマホが普及してんだから…と思うが「子供の頃」「まだスマホが普及していない×年前…」という話も多いのか、
それとも異界との接触時には通信機器が通じなくなるもんなのか…
ようわからんのう
ホッホ

32 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 13:58:27.64 ID:tdZItmW80
>>31
>それとも異界との接触時には通信機器が通じなくなるもんなのか…

実際「すたか」と「ひつか」の駄作者(たぶん「森越」もだけど完全に
創作と見破られたので否定してるのかも)は、自分に関してそう
言い訳している。

ま、問題は写真がないことではなく内容があまりに下手なとこなんだが。

33 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 16:44:00.33 ID:C6JL+8Sa0
>>19
辻褄のあわない話をして、わー謎ですねーとか言って欲しいのか?
こういう話は誰でも量産できるから、つまんねーんだよバーーーーーーーーーーーカ

こういう糞話をしていればスレが進行できて、さぞ楽だろうね
頭捻って巧妙に話を書き上げる知能もない低脳な作者()
せめて小説読んで、ネタぱくって書くぐらいしたら?
馬鹿が語ってる姿みるだけで不愉快なんだよ死ね

34 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 17:51:19.16 ID:6yZaNbBc0
>>29
探していたもので?

嘘付けよ。エニグマまとめ(怖い話まとめブログ)でググれば一瞬で出てくるだろ

「くさしたつもりだろうけど、サイトの宣伝になってるよww」って皮肉ってるつもりか?糞管理人

35 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 20:22:00.21 ID:6ZBS5IkF0
>>34
お前すぐ火病るなwww
韓国人?

36 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 01:50:08.53 ID:3U7DuZRa0
>>9のサイト時々見てるけど見づらいからなんとかしてほしい(´・ω・`)

37 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 04:17:08.52 ID:dXhf3mTaO
>>31
レスありがとう
写メUP無しで許されるのは、一番最初に書いた奴だけだよな
後の奴らは二番煎じ三番煎じの便乗パクリ話なんだから、写真貼れない奴は見苦しいわ
釣り神さまみたいに、写真用意して釣る気マンマンの洒落っ気ある奴が現れて欲しいわ

38 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 08:13:44.58 ID:k3yde1U/0
ノノノノノ
( ○○)
  (||||) <釣り神様、あれは伝説だな

39 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 09:45:00.89 ID:4BEPPpyxP
>>36
そこ行かないほうがいいよ
本家の方がおすすめ

40 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 12:17:53.70 ID:3U7DuZRa0
>>39
本家とかあるのかw どこだw

41 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 13:57:14.43 ID:Wtt7KO1f0
>>40

>>6-7←こういう奴が管理人やってるアフィサイト

42 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 21:39:19.52 ID:jYX3eH2VO
ン切り。
ものすごく怖かった体験。
私の母は、植物を育てるのが趣味だった。
家にはサボテンの鉢植えや庭にはぐみの木もあった。
ある日、学校でイヤなことがあり、思わずサボテンの鉢植えに八つ当たりをした。
どんな事をしたかは小学校一年生の時のこと何で忘れたけど、
左手の人差し指にサボテンの棘が刺さった。
でも両親には言えなかった。
棘が刺さったら、針で抉るようにほじくり出され痛かったことがあるから、また同じ思いをしたくなくて。

43 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 21:46:12.96 ID:jYX3eH2VO
でも、これが間違いだったんだな。
ある日気づくとサボテンの棘の刺さった指に
白い筋が見える。
最初は、指に白い糸がついているんだと思った。
違った。明らかに、皮膚のしたにそれはあった。
怖くて、そのときはみて見ぬ振りをした。
でも、そのサボテンらしきものは、どんどん指で大きくなり続けた。
次第に、指が痛がゆくなってきた。
もう、決心するしかない。
泣きながら自分で針を使ってほじくり出した。
のちに、サボテンに感情があるというニュースをみて驚いた。
今でも、たまに左手の薬指が痛がゆくなる。

44 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 22:07:16.00 ID:2+Co3z/rO
意地悪されたサボテンの念が残っているのかな?

でも、治ったように見える
傷ついた細胞がもとの配列に並び直すのに
最低8年かかるそうだよ

45 :本当にあった怖い名無し:2013/02/26(火) 17:37:30.74 ID:9MJPu3s/0
>>43
サボテンマン

46 :本当にあった怖い名無し:2013/02/26(火) 17:49:51.82 ID:0huZX+cxO
>>44
表面は治ったように見えても細胞レベルでは違うんですね、勉強になりました。
>>45
キン肉マンにいそうだ。

47 :本当にあった怖い名無し:2013/02/27(水) 00:50:41.01 ID:L+0hFef40
手の甲に針付けてる奴ならいたな

48 :本当にあった怖い名無し:2013/02/27(水) 03:58:28.60 ID:wTQrz40bO
ブラックメタル?

49 :本当にあった怖い名無し:2013/02/27(水) 11:41:14.39 ID:6QheiQhJO
ウルヴァリン?

50 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 00:55:38.48 ID:vrOJw/ip0
>>49
ウルヴァリンはジャンバルジャン

51 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 16:01:33.70 ID:GFBrcLOHO
異次元駅の話で露骨に創作バレしてないのってつきのみや駅だけ?

>>43
針より鋭い薄刃の刃物使った方が痛くないよ

52 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 16:42:57.43 ID:FQmZyquY0
露骨にバレてない理由はあくまで体験談で、
実況じゃないからだろう

53 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 23:59:03.34 ID:vrOJw/ip0
爾λλλλλλ....サザエサンはユカイダナー

54 :本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 07:51:39.75 ID:2JSLl2yHO
タラオが抜けてる。
       ↓
爾λλλλλλ゚....

55 :本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 20:23:04.12 ID:1+VEdMnXO
タラオ宙に浮いてるぞw

56 :本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 21:54:04.17 ID:jz+W2OAy0
糞スレ

57 :本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 22:03:05.73 ID:p1mi341V0
小学校低学年のころ体験した不思議な話。

真冬の朝、飼い犬の散歩をしていると、草むらの中に猫の死体があった。
向かいの家で飼われてる顔なじみの猫だった。
白黒のぶちで鬚みたいな模様があって、ちぎれたように短い鍵尻尾、
ひねくれたオッサンみたいな無愛想な顔した猫だった。
猫の体は冷たくて、霜が降りて全身カチコチに凍っていた。
私はものすごくショックを受けて、泣きながら近くに落ちてた軍手を猫の体に掛けてあげた。

何日か後、うちの車庫で悠々と日向ぼっこするオッサン猫の姿があった。
その時は何故か「ああ、今日は暖かいから溶けて動けるようになったんだ!」と納得したけど、
生き物ってそんな簡単に冷凍→解凍できるもんなの?(´・ω・`)

当時親に話しても信じてもらえず悔しかったので、ここで吐き出し

58 :本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 22:17:57.01 ID:jz+W2OAy0
わぁー不思議ー

俺も冷凍した魚を水槽に入れたら泳ぎだしたよ不思議ーww
その他にも真夏なのに凍死している猫みたよ不思議ーww
それからオッサン猫がピッコロ大魔王みたいに尻尾が再生して口から卵産んでたよ不思議ーww
いくらでも不思議ーな話作れるよ不思議ーwwww
オチも展開もないから余裕すぎ、こんなのがまとめに載るんだぜ馬鹿じゃねーの??

59 :本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 22:57:07.73 ID:B5CnlOht0
>>58
ひどいセンスだな
そんなんで他の話と同じレベルだと思ってんだ?

60 :本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 23:42:27.84 ID:4hsJPYx70
((≡ ̄♀ ̄≡))/T タケコプタ〜

61 :本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 23:44:06.96 ID:Pb+81LR2P
ヌルー検定だよ

62 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 00:46:17.03 ID:sA5u269xO
>>57
その後おっさん猫は見たの?

63 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 01:54:55.92 ID:G5UVuPC90
なんかそんなおっさん猫なら、ふてぶてしく復活してそう。

仮死状態だったのか?医学は明るくないのであり得るのか分からんが。
他にはソックリな子供が居たとかかな。

64 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 11:09:28.15 ID:sa0Oi1C60
>>62
高校卒業して家を出るまではたまに見かけてた。
今はどうしてるのかわからないな〜
>>63
耳や鼻の傷も一致してたから、ソックリな別猫の可能性は低い…と思う
って言ったら死後復活する可能性なんてほぼ皆無なんだろうけどw
仮死状態っていうのが一番有力かな。

ちなみに草むらで発見後、家に帰って犬を繋いでから埋葬しに戻ったんだけど
その時にはカチコチの死体(仮)はなくなってた。
タヌキや狐に持って行かれたのかな…と凹んでたところで→猫復活!だったので
死んだはずの猫が生きてることへの驚きより喜びの方が勝ってたな。

オチのない話だけど、聞いてくれてありがとう。すっきりした。

65 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 15:32:07.81 ID:sA5u269xO
誰かがお持ち帰りして、埋葬する為に家で解凍→復活したんだねw

66 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 16:47:44.37 ID:SntAg63CO
ガチで普通に凍結してたなら氷の結晶が体組織傷つけて死ぬ
特殊な冷凍方法で短時間なら生存例はある

67 :本当にあった怖い名無し:2013/03/03(日) 01:16:18.20 ID:2Lvj03/yO
>>66
今にして思えば申し訳ないんやけど…

子供の頃にゲンゴロウの仲間?(体長8ミリ位)を捕まえて来て、プッチンプリンの容器に水とゲンゴロウもどきを入れて冷凍庫へ。
凍ったらそれを水を張った湯船に入れて自然解凍。

見事ゲンゴロウもどきは復活した。

すげぇな!と思い後日、他のゲンゴロウもどき×2匹で実験するも失敗。
今から考えたら何故1匹目は蘇生に成功したんだろうか?

68 :本当にあった怖い名無し:2013/03/03(日) 03:59:47.43 ID:5g7iQS+C0
蘇生に成功、というより
仮死状態になるのに成功してたんじゃね?

昆虫みたいな変温動物は、低温になったら仮死状態になるのが得意そうだし

69 :本当にあった怖い名無し:2013/03/03(日) 12:13:25.26 ID:PCyPE9T30
>57
そのふてぶてしいオッサン猫、毎朝、コーンフレークを山盛り二杯食ってたとか、
葉巻咥えているとか、そう言う特徴は持ってないよなw

70 :本当にあった怖い名無し:2013/03/03(日) 18:20:16.87 ID:HeTl0o1t0
>>64
小学生低学年が猫の死骸の耳や鼻の傷をチェックしてる姿に恐怖した。

71 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 07:33:55.33 ID:YJ/MyZyNO
小学生のチェックって、ただ見てるだけやん

72 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 11:59:57.36 ID:IRrR0maNT
小学校低学年のころの記憶なんてほとんどが現実とは違ってる
単発のエピソード記憶?なんかは殆どがそう
まあ単純同じ猫と勘違いしただけだろうね

73 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 12:09:01.27 ID:TlCxfRbd0
この板、子供の頃の話だと無条件に叩き出す人が一人いるよね
なんか嫌なことでもあったんだろうか

74 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 12:23:59.59 ID:eO3zweZ70
ネットの向こうの姿が見えるような気がする。
不可解だ。

75 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 12:24:50.71 ID:HY4Tc2JQO
>>73
中3の自分の子供に小学校低学年の頃の話してみたが、現実と子供の主観的記憶がまったく違ってて驚愕したことはあるよ
つか違ってる事が大半だった

76 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 12:34:56.19 ID:HY4Tc2JQO
一番驚いたのは半年単身赴任したのがカミサンとケンカして出ていった事になっていた事。
行く前にちゃんと説明したんだがドラマかなんかと記憶が混ざっている。

77 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 12:51:14.60 ID:IRrR0maNT
この話は作り話ですって前置きされても面白くもなんともないだろ
>>73みたいにドラえもんが現実にいると思いこんでるような幼児には通用するかもしれないけどさ

78 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 13:11:48.70 ID:NUYYhGv70
>>76
君がいない間にそういう設定にされたんだよ

79 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 13:13:48.13 ID:IRrR0maNT
実は>>76の記憶のほうが…

80 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 14:25:13.30 ID:TlCxfRbd0
>>76
お子さん寂しかったんだろうな
単身赴任じゃ納得できなかったんだろ

81 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 15:47:43.66 ID:xgr/Ruj80
うちの近くの児童公園は、裏手が排水路になっていて、公園との堺は金網で仕切られている。
排水路の先は下水道に続いているんだが、外から見ると子供にはちょっとした洞窟に見えた。
中はマンホールの真下が円筒形の空間になってて、下水路は子供が四つ這いになって進める幅。
子供の頃は、よく中に潜り込んで遊んでいた。

小学生の夏休み中、友達がみんな旅行に行っていたので、俺は一人で下水路の中に潜っていた。
マンホールの下に着いて、そこから上に出て行こうと梯子を上っていると、俺の来たのと反対の
下水路から、ボソボソ話す声が聞こえて来る。
大人の工事業者か何かだと思った俺は、見つかったら怒られると思いながら、マンホールの蓋の
近くで梯子に掴まったまま息を殺した。
やがて、話し声は近付いてきて、俺のいる梯子の真下まで来た。
見下ろす俺の真下に現れたのは、小さい人間だった。
一人二人じゃなく、十人以上が群がって話しながら歩いていた。
服装はよく分からないが、ミノムシみたいな格好をしていたと思う。
全員が、弁髪の長い髪の部分を切った様な髪型をしていて、頭部はしっかり確認出来た。
何かスゴイものが来たと思って凝視していたが、そいつらは俺に気付く事無く通り過ぎて行った。
誰かに言おとかとも思ったが、なんなく今まで秘密にしていたが、アレは小人だったのだろうか?
公園は今もあるけど、下水に通じる穴は鉄柵で閉鎖されてしまった。

82 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 19:16:12.56 ID:Edl56tlHO
【ちっさい】おっさん総合【緑の】スレで聞いたらなんか分かるんじゃない?

83 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 19:28:33.62 ID:IRrR0maNT
>>81ただの妄想

84 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 20:46:33.03 ID:VL0sOQ/MP
>>81
弁髪のコロボックルとは面白い

85 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 01:35:22.48 ID:gVEi86aU0
密入国してきた発育不良のチャンコロども

86 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 01:58:39.00 ID:sAgqH9VR0
小さいおっさんの目撃体験談って本当に多いな
俺はそういうのに縁ないけど

87 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 02:38:40.49 ID:grnN6JEd0
>>86
そういうの見た人ってどっか障害があるのかな
ちゃんと職に着けているのだろうか

88 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 06:31:39.44 ID:nGOOJ9CiO
子供がどうやってマンホールの蓋を開けられるのか?
そもそも蓋が無かったのか?
不可解である

89 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 07:40:38.52 ID:KCDrfNCAO
>>88
確か開かない様に蓋の裏側はドアチェーンみたいな様に鎖で繋がれてなかったっけ?

90 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 09:45:50.86 ID:3e+YxDoZO
>>73
俺は別に叩き出さないけど、この板にある
子供の頃の不思議な体験スレに投下してほしいなとは思う
このスレに投下が駄目って訳じゃなくて、隠れた良スレだから覗いてみてほしい
あのスレ認知度知名度ともに低すぎ

91 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 09:51:23.65 ID:yy6kkY3aP
でたwおまえいつも大変だなw

92 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 11:53:54.51 ID:T4xEciL5P
>>90
もうそのスレから出てこなくていいよw

93 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 19:14:12.91 ID:1H1VYuhCT
>>88
1重量的に子供が開けるのは無理
2専用の梃子みたいな器具で持ち上げる
1のせいで中からも子供が開けるのは無理

94 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 23:47:09.27 ID:dzrHLBhj0
>>90-92 の流れに笑った

95 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 00:55:04.64 ID:66785CeJO
>>91-92
俺は叩き出す奴とは別人だよ
証明できんが、やたら自演認定はよしてくれ

96 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 02:29:46.15 ID:VLe6CdYa0
>>88
排水路から入ったって書いてあるよ。
用水路(蓋ナシ)があって、そこから公園の下に向かう下水路があり、マンホールに向かって逆走したってことでしょ?
さすがにマンホールは開かないから、上に向かうハシゴをあがりマンホール付近で固まってたんじゃない?

97 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 02:49:29.64 ID:POwzbVI90
>>95
落ち着け
自分も>>91>92も叩きと同一人物だとは思ってないよ
ただ流れ上、セットで現れるからさ
来ると思ってただけなんだホントw

98 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 04:55:08.72 ID:VpbnuMtXO
>>96
どこから入ったかという話はしてないんだが

>マンホールの下に着いて、そこから上に出て行こうと梯子を上って

99 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 06:22:25.24 ID:66785CeJO
>>97
気遣いありがとう
俺はちょっと自分でも、あのスレの宣伝しつこいなって自覚してたから俺のことかと思ったわ
基本的に投下主さんがどのスレに話を投下しても自由だと思ってるよ

100 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 14:42:08.04 ID:TIKBf3Vj0
プチ不可解話投下
ここ半年ほど、俺の部屋と仕事部屋に
なぜかホチキスの針が2〜5個(くっついた状態)が
落ちてる。
ホチキスをその間使用したことは一度もない。
なんなんだこれ。w

101 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 14:57:52.03 ID:9qMzfoEa0
>>100
アポーツ

102 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 14:58:26.06 ID:SWXGybVH0
>>100
なんか買った物がホッチキスで封がしてないか?

103 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 15:06:08.86 ID:VpbnuMtXO
>>102
2〜5個(くっついた状態)って未使用の針ちょっと折ったのじゃないの?

104 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 15:11:40.44 ID:SOLY58di0
よ、妖怪ホチキス折りのしわざじゃぁぁ

105 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 15:56:52.41 ID:uANvCYsF0
泥棒小人でも住みつてるんじゃないのかい?

106 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 16:00:50.08 ID:yH0xM9amO
>>100
戦場ヶ原ひたぎの仕業。

107 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 16:49:10.93 ID:fcS/o+DvO
撒き菱

108 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 19:52:03.62 ID:TIKBf3Vj0
100だけどホッチキス自体を
部屋に持ち込んだこともなければ
針も持ち込んだこともないよ。
ほんと泥棒小人かと思うよ。w

109 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 20:08:52.49 ID:VpbnuMtXO
泥棒小人ってのは字面と違って施してくれるの?

110 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 20:47:15.67 ID:o0P/uCPNO
流れぶったぎって失礼します

俺の母はピアノ教師をやっていて、音大に行ってたときの話をたまにしてくれるんだが、あるとき流れるように変な会話をした
「ピアノに限らず音楽の先生ってスパルタなんよ。でも声楽の先生はすごい穏やかなひとでね」
「それって眼鏡かけたお爺さん?」
「うん…うん?」
「髪は短くて白髪で〜」
何故かその先生の特徴がすらすら出てくる俺
しかも全て当たっていたらしい
「…何で知っとん?あんたお腹の中にすら居らんかったよ」
お腹の中に居ても覚えてないと思います
と思ったら、昔母が胎教に聞いてた曲を何故か覚えていたらしい(古いレコードだったので、俺が生まれてからは聞いてないし聞かせてない)
この他にも、知らないはずの事をたまに記憶してるっぽい
まったく役にたたないことばかり覚えてるので、今のところまったくの無駄能力だが

111 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 21:49:32.53 ID:WvSB8fOF0
オチも何も無い話

俺の住んでるマンションは比較的新しいマンションで、防犯も結構気を使っている
エレベーターは外扉と箱の内扉にガラス窓が付いていて外からも中が見えるようになってる
だから部屋から出て下からエレベーターの箱が上がってくると上部の機械が見える
見えるといっても、ここのエレベーターは比較的速いタイプなので見えるのはほんの一瞬
多分、1秒も無いくらい

ある日(半年以上前)、エレベーターに乗ろうと下から箱が上がってくるのを待っていた
そして箱の上部が見えた時、そこに身長40cmくらいの小さな人のようなものが座っていた
頭が大きくて4頭身くらいに見えた ちょうど0歳児くらいの大きさ
見えたのは1秒弱くらいの一瞬だったので詳細は分からなかったが、確かに見えた
自分から見て正面に正対する形で座ってなくて向かって左を向いていた
でも直感的に「おっさん」だとおもったのでそんな感じの横顔だったように思う

その時は目の錯覚かと思って乗り込んだ
特に何事も無く1階へ降りれた
その日以降、意識的に箱が上がってくる時に箱の上部の部分を見ているが、
小さなおっさんが座っていたあたりには何かの機械の箱があるだけで特に何も無し
(この機械の箱の上に座っていたと記憶している)
箱の向かって右側にはワイヤーが通った滑車があるが、
位置的に小さなおっさんを見た場所とは明らかに異なるので、
滑車の円形を人の頭に見間違えたという可能性も考えられない

あれはなんだったのか?
未だに謎だ

112 :111:2013/03/06(水) 22:09:46.79 ID:WvSB8fOF0
後日談と言うほどではないが、ちょっと気になる現象もあった

前述したが、マンションの防犯対策は結構しっかりしており、
その一環として各エレベーターの1階には外側にモニターが設置されており、
箱の中の様子(奥から扉側を映す角度)が見れるようになっている

小さなおっさんを見てから1ヶ月くらい経ったある日、帰宅しエレベーターに乗ろうとした
ボタンを押そうとしたした時、エレベーターが上へ動いているのに気が付いた
ちょうど6階に止まるところだった

何気なく箱の中の様子を映したモニターを見ていたが、6階に止まったのに扉が開かない
動いている時は箱の中に誰も居なかったので、6階の住人が乗り込むものと思っていた
ところがエレベーターは止まったのに扉が開かない
少しの間様子を見たが誰も乗り込んでこない

このマンションのエレベーターは止まった階に停止したままになるタイプなので
誰かが操作しない限り階を移動することは無いはず

その時にエレベーターが動いていたのは間違いない
モニターと押しボタンの間に箱の動きを矢印で表す表示と階数を示すパネルが付いている
エレベーターが上昇しているときは上へ向かって矢印が動き、停止すると矢印が消える

俺がエレベーターの前に来たときは間違いなく矢印が上へ流れていたし、
モニターでも扉の窓の様子から上へ動いているのも見てとれた
なのに箱が停止しても扉も開かず、誰も乗り込んでこない

なんだろう?と思いつつ、もう1度押しボタンを押してエレベーターを1階へ呼ぶ
その時も何事もなく、自分のフロアへ着いた

よく分からないエレベーターだ

113 :111:2013/03/06(水) 22:29:10.80 ID:WvSB8fOF0
そして、この話を書き込もうと思ったきっかけが先程起きた

ちょっとコンビニに行こうと思ってエレベーターの前へ行った
エレベーターの前には誰も居ないし、居た様子も全く無い
押しボタンを押そうと思ったら、ちょうどエレベーターの箱が上がってきたのが見えた
このマンションは10階建てで、俺は10階に住んでいる
だからエレベーターが上がってくるという事はこの10階に停止する以外は無い
誰か同じ階の住人が上がってきたのだろうと思ったので特に押しボタンも押さずに到着を待った

が、直ぐに違和感に気付いた
前述しているがここのエレベーターは比較的動きが速い
ところが明らかに動きがいつもより遅いかった
いつもの半分もスピードが出ていないように思った

そして箱が自分のフロアである10階に到着した
箱の中は無人 誰も乗っていなかった
そして扉も開かない

俺はナイスタイミングで箱が上がってきたと思っていたので押しボタンは押していない
10階のエレベーター付近、廊下にはどこにも人が出入りした気配は無かった
俺も含めて「誰も」エレベーターの操作はしていなかった

誰かが階下で降りて無人になった箱が上がってきたのかとも思ったが、
もし10階のボタンが押されていたなら人の出入りの為に扉は開くはず

なーんか、変なエレベーターだなーと思いつつも乗り込んだ
今回も何事もなく使えた

んー なんだろ、これ?
ちょっとこのマンションのエレベーターが気になってきた

114 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 22:44:05.96 ID:LnKSfmKT0
しんどらーじゃないの?

115 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 23:26:39.13 ID:srBYXK+90
仕事中に体験した話です。

仕事は列車の運転士をしています。
その日は大雨の中、最終列車の乗務をしていて駅に停車中でした。

やがて出発時刻となり、信号が青に変わった瞬間信号が消灯してしまいました。
おいおいこのタイミングで球切れかよと思いながら、無線で指令に連絡しました。
こういう場合、赤信号とみなすという決まりなのでしばらくその駅で足止めになりました。

指令から指導通信式(赤信号で列車を出発させるやり方)で列車を出す準備をすると言われましたが、
お客さんが2人とも家族に迎えに来てもらうと告げに来たのでその方法は取らず復旧まで待つことになりました。

1時間後信号は復旧し回送として終点を目指し運転を再開しました。
原因は信号ケーブルを動物に噛まれたからでした。おそらく狸と思われます。

しばらく走り峠の急勾配を登りきったところで駅の灯りが見えてきたのと同時に、
ホームに人影がみえました。まさか、最終に乗ろうとしてた客だろうかと思いましたが、
この駅から最終に乗る人なんていまだ見たことがありません。

だんだんホームに近づくと、その人影は線路に身を投げました。
言葉も出ず非常ブレーキを掛けただひたすら止まるのを願いました。
ホームを少しハミ出たところで列車は停止しました。
完全に轢いてしまったと思いましたが、衝撃が全くありませんでした。

台車回りを確認していると3匹の動物(たぶん狸)が線路と台車との隙間から出てきて走り去って行きました。
その姿を目で追っているとヘッドライトに照らされた進行方向の線路が少々歪んでいるのが見えました。
ん?と思い近づいてみると、バラストと枕木が流出していました。大雨で山からの水に耐えきれなかったのだろうと思います。

もしあのまま走っていたら確実に脱線していたことでしょう。
もしかしたら狸がなんとかして列車を止めようとしてくれたんじゃないかと思っています。

ちなみに人影はもわーとした感じで背格好は人間って感じです。

116 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 23:36:28.81 ID:jCk8wmHE0
二段構えで危機を知らせてくれるなんて
狸かわいいよ狸

117 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 00:38:31.97 ID:OBO9n9pA0
こちん こちん
を繰り返して

118 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 00:40:03.69 ID:isEGACHW0
>>110
結婚前の親の記憶があるという話はたまに聞くな
意識がタイムトラベルしたとか、前世で関わっていたとか、いろいろ考えられるね

>>111
おっさんの顔立ちとか服装わかる範囲でいいから教えて

>>115
舞台裏ではとりあえず緊急で列車を止めて時間稼ぎしたけど
障害物をどうにでもできないあいだに出発しちゃったから
危険を冒して身投げを演じて停めたって感じかな

なぜか自分の中では「タヌキ版ダイハード」って言葉が浮かんだ

119 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 00:46:03.18 ID:rLxalys40
>>115
いいお話をありがとう
無事でよかった

120 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 01:17:15.99 ID:2eP8oYHX0
たぬたぬヒーローだよたぬたぬ(*´∀`)

121 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 02:38:59.65 ID:lvidM90w0
エレベーターの話、おっさん以外は俺だったら特に何も気にしないな

122 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 08:56:59.08 ID:npL5te31O
>>111-113
気持ち悪いなら今後一切エレベーターを使うのを止めて階段を使用した方がいいよ。
健康にもいいしね。

123 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 09:33:01.20 ID:o1zdf+sVP
>>111は不思議かもしれないが>>112-113は通常の動きだと思う
最近のエレベーターは自動運転で効率良く動くみたいよ

124 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 13:07:51.98 ID:Kg+HZ7T60
>>111
馬鹿じゃないの?
変なのを見たってだけの同じような面白くも無い話を
何度も何度も読まされてうんざりだわ
センスないチンカス作者()は消えろ

>あれはなんだったのか?
知らねーよ馬鹿

125 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 13:14:06.60 ID:Mc79Vsnm0
いやいや、現実感があって面白かった
な〜んか、変なエレベーターだよね・・。

126 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 15:26:42.49 ID:Nwm3VAsfO
高層用エレベーターって点検用に途中階のボタン操作をキャンセル出来るコマンドがあるらしいが

127 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 16:16:13.04 ID:uNRI8UZwO
上上下下1階2階1階2階開閉な

128 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 17:01:00.98 ID:ukh8yh2pO
機種によっては自爆するから気を付けろ

129 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 17:37:25.38 ID:IOSV4i2r0
流れぶった切って申し訳ない。
今日仕事中に人型の靄みたいのを
職場近くの田んぼで見かけたのだけれど
相談するのはここで大丈夫なんだろうか?

130 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 18:01:26.99 ID:pCHs3F0P0
違います

131 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 18:06:36.97 ID:jpAdjGDAO
エレベーターと言えば、今日自分のフロアからロビーに郵便物を取りに行った

エレベーターはポストから見える位置にあり、その間ずっと一階に止まったままだった

部屋に戻ろうとボタンを押したら、乗り込んだ瞬間、くっさい屁みたいな臭いが充満していた

息を止めて自分の階まで耐えたが、一階にはエレベーター内部が写るモニターがあり、もしこのタイミングで誰かが下で待ってたら犯人は自分だと思われると思ったら、恐怖だった

なんだったんだろう

132 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 18:18:14.03 ID:JlQY0bnp0
久々にこのスレ来たけどなんかカオスでワロタw

133 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 18:40:50.68 ID:HvLURfD4O
奈良の吉野のとある神社に朝早く着いてしまった

とりあえずお参りだけして、お宮のうらにまわると
大きな銀杏の樹があった
当時若干スピリチュアルに入りぎみだった私は 銀杏に手を当ててみたりしていた
そのとき
お宮の屋根からどんぐりが落ちた
それだけでなく お宮の中でバタバタと人が動く音がする

言い忘れていたが 古いお宮で 扉もしまっていて 木の壁がひたすらあるようなお宮だ

古いサンダルが片方 扉の前にあったから
宮司さんの奥さんかと勝手に納得して散策してから社務所によると
奥さんも宮司さんも お宮には上がっておらず もちろん私以外にお宮にいった人はいなかったそうだ


今でも不思議な話だと思ってるが
スピリチュアルから抜けた今でもそんなことがやたらありそうなあの辺の雰囲気は好きだ

134 :111:2013/03/07(木) 19:54:01.28 ID:x+15imvB0
レスを返します

>>118
おっさんの顔立ちも服装も一瞬の事なのでハッキリとは覚えてない
ただ、白っぽい服だった事は覚えているけど詳細までは見て取れなかった
確実に言えるのはエレベーターの上部に乗っかってる機械類に白いのは無いという事
目立ったからこそ小さなおっさんに気が付いたという感じだった


>>122
10階まで上るのは面倒だし無理w
特に実害があるわけではないのでそのまま使ってる


>>123
うーん…
前述してるけど、このエレベーターは停止した階に止まりっぱなしだし、
それに、10分以上動かないと室内灯も自動で切れるタイプだからなぁ…
実際に室内灯が切れた状態で10階に止まってるのも何度か見てるし…
自動運転するという話は聞いた事がないけど、機会があれば管理組合にでも聞いてみる



あ、因みに「シン○ラー」じゃないよw
「フ○テック」という日本のメーカーだよw

135 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 21:48:12.67 ID:ermDRaxH0
>>123
ボタンおしてないのに上がってくるのは普通じゃないと思う。

136 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 22:30:54.89 ID:dfbH3FOYO
>>134
挙動がおかしいなら早い内にしかるべきところへ相談すべきだよ
誰か閉じ込められるかもしれないし最悪メンテナンス員とかが挟まれて死ぬし

137 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 05:51:41.79 ID:RdnW1A1i0
いつものように、仕事場に行く途中、車でコンビニ寄ったんだ。
その仕事場は、初めてで、早めに出て朝食をおにぎりと飲み物を買った。

コンビニの店のまん前の左端に停めた車の中でもしゃもしゃ食べながら携帯いじってたんだ。
すると、コンビニの左側面駐車スペースに一台の車が入ってきんだ。

何気なく、その車をみると、運転席に30代くらいの女と助手席に老婆の二人連れだった。
老婆はしわくちゃだったので、親子なのかなあと思った。

138 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 05:52:31.66 ID:RdnW1A1i0
で、女はそのままコンビニに入って行った。
助手席見ると老婆の姿はない。

「あれ、いっしょにはいっていったのかなあ?」
なんて思いながら、食べていると、女がコンビニから出てきた。

一人だった。そのまま女は車に乗り込み、発進させた。
婆さん後ろの席かと思い、目をこらしたが誰も乗ってなかった。

でも、確かに乗ってたんだ、婆さん、ダッシュボードに両手突っ張って乗ってたのをはっきり見たんだ。
一体なんだったんだろう。

コンビニの前に車停めて食事するときは、周りに車に気をつけてみるといい
たまに、何かにとりつかれている人がみれるかもしれん

139 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 06:39:00.87 ID:9n29XDmSO
コンビニに寄ると落ちるというからね
老婆が移ったのはおまいの車じゃね?w

140 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 13:57:05.82 ID:uMypX8ol0
二年前の話でうろ覚えだしオチもないけど。
当時ファミレスでバイトをしてたんだけど、
その日のお昼に8人家族が来店してきた。
日常茶飯事だから特に気にしてなかったんだけど、オーダーを取るときにお父さん?がメニューを指さすだけで一言も話さないしソース内容とかドリンク聞いても身振り手振り。
ろう者なら申し訳ないなと思った。だけど急に家族と相談し始めた。
そしたら言葉が「あうう?」とか「うあ」とかだったのでやっぱりそうなんだと思って変に気にとめると失礼だし、普段通りに過ごした。

141 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 14:01:58.85 ID:uMypX8ol0
でもその家族を見てるとどうもおかしい。みんなやけに顔が似ててソックリ。
そしてみんな「うあ」とかそういう言葉ばかり。
他国の言葉で自分がわからないだけなのか。
本人達は身振り手振りで理解してるようだし、やっぱり口の動きを見てただけでろう者なのか。
家族なのかそれともそういう障害を持ってる方の集まりなんだろうか。それでも赤ちゃんいたし顔ソックリだし。
障害を持ってる方を差別する訳じゃないし、接客業やってるとよく出会うから気にしてなかったんだけど
その家族だけは不思議な雰囲気を放っていたので今でも時々思い出します。

142 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 14:41:39.13 ID:RdnW1A1i0
>>139
早速コンビニ行くよ。
大きな本屋とか満員電車でもおkって聞いたことがある。

やっぱ、ヤツラ、乗り移るというか、より波長の合う奴とか、病弱やメンタル弱い奴に
乗り換えるのかなあ?

143 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 19:55:06.32 ID:ygtQ7gBJP
>>141
聾唖のダウン症家族じゃね

144 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 20:32:30.20 ID:zLBkelRpO
>>141
失敗作のクローン人間?

145 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 21:33:56.99 ID:Hoilz+ZI0
もういない人がいるように感じた経験
去年の秋、学生の頃とてもお世話になったおじいさんが亡くなった

俺は学生当時、地元の漁協に出入りしていて、そこで知り合ったそのおじいさんから地域の川や海での遊び方を教わってた
釣りキチ三平でいう一平じいさんみたいに話の分かる人で、秋から冬にかけては川に上ってくるサケを獲るの手伝ったりカモ鍋を作ったり、夏は海で魚突き山の秘境で風穴探検、とにかく遊びの師匠みたいに思ってた
その後俺は大学を卒業して遠くの土地に就職してしまったけど、夏に帰省した時は必ず挨拶に行っていた

社会人も3年目になった去年の秋、おじいさんは唐突に亡くなった
癌だったらしい
葬式には出れなかったから今年になって、正月で帰省したときにおじいさんの家へ水向けに行った
このスレに書き込む気になった体験はこの時のこと

146 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 21:35:11.82 ID:Hoilz+ZI0
>>145続き
仏壇の前に正座をし手土産を供え、合掌して目を瞑り心の中で話しかけようとしたら、予想外にも

「おお、○○さん(俺の名前)良く来でくっだのwww」

と、懐かしい、バリバリの方言のおじいさんの声が聞こえてきた
はっと仏壇を見上げて見たけど、やはりそこにあるのは満面の笑顔のおじいさんの遺影のみ
その瞬間にもそれが己の気のせいであることは疑わなかったけど、どうしてもその場に広がった、故人と談笑してたときのような温かな雰囲気は、今でも否定出来ない
それは、社会人になってから夏に久しぶりに会うときのおじいさんのリアクションそのものだったし、その声を聞いて何故か俺の心が晴れ渡ったから

空耳と言えばそれまでのことで何のインパクトも無い話だけど、不思議と印象に残ってるので投下

147 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 22:03:37.61 ID:JKtRzTn+0
そういうの、あるよ。あなただけじゃない。

148 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 22:17:27.72 ID:NZy36+g80
いきなりだけど投下していいのか?

149 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 22:21:06.17 ID:NZy36+g80
誰も書いてないし、個人的に不思議な話だったから投下する

お前らは自分の寝てるところをビデオカメラか何かで撮ったことあるか?

俺はある。
寝る前にベッドに寝ている俺の全身が映るようにセットして、朝起きたらそれを停止させる。そして、寝ている間に何をしているのか確認するのさ。
俺はそれを約3ヶ月し続けた。



なんで俺がこんなことをやり始めたのかというと、前に2chにあった話の影響なんだ。
確か、金縛りになっているときに自分はどうしているのかを撮るって話だったと思う。

実は俺もその話の人と同じように、たまに金縛りになることがあったんだ。それで、その話を見つけたもんだから試したくなって、長時間録画ができるビデオカメラで撮ることにした。
しっかり俺の全身が入る位置に置いて、時間がわかるように時計も見える位置に置いてな。

150 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 22:28:09.91 ID:NZy36+g80
最初の頃は全然金縛りにならなかった
一応、朝起きて録画したのを確認するけど、全然収穫なかった。どれも俺が爆睡してる動画。俺の寝返りばっかり映ってた

「そんな都合よく金縛りになるわけねえかww」って思って、それでも気長に続けてた
なんでそんなに続けたんだって、今は思うけど、たぶん暇だったせいかなw それか意地だな

まあ、そんなんで2ヶ月くらい頑張ってた

151 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 22:30:55.67 ID:NZy36+g80
ある日、すごく疲れが溜まっててそのまま飯も食わずに寝た
一応風呂には入ったが、出たらそのままベッドにダイブ。疲労で死にかけてたから、起きたら飯食おうと思って、一応習慣と化していたカメラのセッティングもして寝たんだ

その夜、あまりの空腹で目が覚めた。起きて空腹に気づくと、「ああ、飯食い忘れてたんだった」って思ってとりあえず身体を起こそうとしたんだ
そこで金縛りになった。起こそうと思った瞬間に
金縛りにはすでに慣れてたから、時間が2時すぎを指していることを確認してから「腹食っとけば良かったなあ」とか呑気なこと考えてたんだけど、録画していたこと思い出して「チャンスじゃね」って急にテンションが上がったw

152 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 22:32:02.88 ID:NZy36+g80
でも、金縛りになったのは良いけど、これから何をすれば良いのか考えてなかった
とりあえず、動画を再生させたときに、金縛りになっているのかどうかわからなきゃいけないと思って、考えた末に話にあった通りに「あああああああああああああ!!」って感じで叫ぶことにした。どうせ金縛りで声出せないことわかってたし
あとは考えつかなかったから、「腹減ったあああ!」とか「TKG食いて〜」とか言ってた

そんなんで5分くらい経ったかな。突然、身体が急に重くなった。いや、正確には上から結構な力で全身を押さえつけられた感覚がした
「何か来た!? え、マジで?」ってちょっとテンパった

153 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 22:33:33.47 ID:NZy36+g80
テンパってると、近くから唸る声が聞こえてきた。なんか獣が威嚇するときみたいな低い声が聞こえてきた
本物の霊来ちゃったと思って、ビクビクしながら構えてたんだよ。でも唸り声もすぐ止んで、同時に押さえつけられた感覚も消えたんだ
怪談話ならこの後にまた来るかもしれないって考えたから、その後警戒してたら、いつのまにか寝てたwww


朝起きたら寝汗がすごかった。空腹もすごかったんだが、それ以上に寝汗と昨夜の金縛りで嫌な気分になってたから、シャワー浴びながら歌って気晴らしをした。シャワーのアレをマイクにみたてながら、デスメタで朝から絶叫してた
シャワーを浴びて気分がすっきりしたから、朝飯食いながら昨夜の映像をパソに移して、映像を確認した。ひょっとしたら心霊動画撮れたかもしれんと、wktkしながらご飯食いながら見始めたんだ

154 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 22:36:51.11 ID:N8z5OR430
大した体験じゃないけど

一回だけ道端で赤い糸くずの塊のようでくるくる回る奇妙な虫(?)を見たことがある。
以前同じ場所で蛇の死骸を見たことがトラウマになっててそこ通るたびに
下みながらびくびくして通り過ぎてたんだよな。
妙なことにその虫らしき生き物のまわりがぼおっと光ってて、風もないのに
道端に設置してあるポールのチェーンがゆらゆら揺れてた。
近くにマンホールがあるからきっとそこから這い上って来たせん毛虫かなにかかなって
思ったけど、もしかしたら漫画の蟲師に出てくる妖かしみたいなもんだったのかなあ

155 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 22:37:00.73 ID:NZy36+g80
2時前ぐらいのところで再生開始した。時間はわかっていたから
しばらく見ていると、今まで寝返り打っていた俺がピタッと止まった。やっぱ金縛りって動き止まるんだと感心しつつ見ていると、思わず味噌汁吹いた

動画の俺が浮いていた

画面の中で、布団もろとも浮いていた

マジックでよくあるヤツわかるか? 布を被せて布を被せた人間を浮かせる手品。あんな感じで浮いてた
でも布団は結構重いし、第一手品はタネがあるだろ? そんなもの無いのに浮いてんだもん。マンガみたく画面に味噌汁ぶちまけちまったw



吹いた味噌汁を拭いて、動画を再生しなおすと今度はあの時の唸り声が聞こえてきた
「この浮遊現象も霊の仕業かな」って思ってずっと見てたんだが、よくよく見ると俺が唸ってた
あんだけ金縛り中に叫んでいた言葉はなく、かわりに俺が唸っている声。しかも、どうもイビキっぽいww 自分のイビキってあんまり聞かないから、勘違いしてしまったんだ

その後俺の身体は元の布団に戻り、イビキ(?)も止んだ。その後は朝まで何も起こらなかった

156 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 22:38:16.15 ID:NZy36+g80
俺なりの推察をすると、


・押さえつけられた感覚は、布団の重さで俺に負担がかかっている感覚である。


・唸り声は俺自身のイビキ、もしくは布団の重さで苦しんでいる声である。


の2つしか理解できず、肝心の浮遊現象と金縛りについては何もわからなかった。


いまいちはっきりしないし、駄文でスマン。でも、個人的に不思議な体験だったんで投下した。

157 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 22:48:07.96 ID:zLBkelRpO
>>155
2時前後の動画をぅp希望。

158 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 22:53:43.90 ID:NZy36+g80
>>157
スマン
あれは容量の関係でさっさと消してしまったんだ

長い割には浮いてただけだったしなw

159 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 23:27:09.95 ID:yXB0Mfki0
>>158
気になるからわざわざ撮影して、凄いのが撮れたのに普通は消さんだろう

160 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 23:27:42.28 ID:zLBkelRpO
>>158
残念…
じゃあ、また今晩から浮遊動画が撮れるまで撮影して下さい。

161 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 23:48:56.29 ID:PMVtgLdG0
車買い替えたんだが、希望ナンバー出してないのに前の車と同じナンバー
これだけならしょうもない話なんだけど、その前の車も全く同じナンバーだったのよ
意味の無い4桁の数字なんだけど、これは何かの暗示なんだろうか?
車を変えてるのに、ナンバーだけずっと付いて来てるのは変な感じだ

162 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 23:52:45.04 ID:9n29XDmSO
「せ っ か く 教 て る の に」

163 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 23:55:21.75 ID:zLBkelRpO
何を?

164 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 01:14:09.86 ID:9gxU/O9sO
>>158

金縛りの時に浮いたりまわったりする感覚のある私としてはかなり気になる

ぜひ撮影続けて
報告ください

165 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 02:56:18.12 ID:8K4seMH7O
>>149
もしかしたらよく似た別の話があったのかもしれないけど
たしか洒落怖スレで金縛り録画の話を読んだの数週間前なんだよね。三ヶ月も前じゃなく

166 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 03:18:09.58 ID:ZHPe4kVj0
>>158
きさらぎ系は不思議な磁場の関係で撮影が無理なんだな、仕方ないな、と一応は納得する
でもお前みたいに撮ったけど大した事ないから消しちゃった〜、は最低の誤魔化し

167 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 05:15:35.91 ID:CvhRljq4O
今、目の前にあったはずの釣り針が消えチャッタ!!

168 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 06:29:35.39 ID:KdG/nvnrO
>>158
つーかなんでその流れで目が覚めて金縛りにあった時間わかってるの?
天井に時計でも設置してあるの?
あと関係ない駄文長すぎ
余所のスレでやれ

169 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 11:38:41.10 ID:lbF10tb70
>>166
きらさぎ系みたいな幼稚な説明で納得するお前がアホ
何が不思議な磁場だよ馬鹿なの?

170 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 11:44:11.97 ID:BeDDYlboP
体が浮き上がったところを撮影した貴重な動画を消したって時点で作り話だろ
死ねばいいのに

171 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 11:48:24.55 ID:PqEinmRM0
>>169
不可解な体験しておいてその記録を「別に大した物じゃない」と消してしまうのはおかしいだろ
大した物じゃないなら、そもそもこのスレに書き込むなって事になる

不思議な所行ってきた!でもカメラ動かなかった!不思議!なら、まあお話として成り立ってはいる

172 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 12:37:54.10 ID:/0dYwisL0
なんかいやなことでもあったんかwwww

ほんのりと怖い話スレ その92
692 :本当にあった怖い名無し[sage]:2013/03/09(土) 11:13:21.26 ID:lbF10tb70
>>684
頭の悪そうな釣りだな。死んでくれ

実話恐怖体験談 拾八段目
906 :本当にあった怖い名無し[sage]:2013/03/09(土) 11:27:35.11 ID:lbF10tb70
>>903
これが医学部を出た人間の文章力ですかwwww

実話じゃなくて実話風の糞話にはうんざりだわ低脳

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part87
169 :本当にあった怖い名無し[sage]:2013/03/09(土) 11:38:41.10 ID:lbF10tb70
>>166
きらさぎ系みたいな幼稚な説明で納得するお前がアホ
何が不思議な磁場だよ馬鹿なの?

173 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 13:43:36.46 ID:DRH6mf/m0
>>162
ついでに教えて。
どうやったら「教てるのに」と変換できるの?
いちいち区切ったの?
わざわざ え を消したの?

174 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 14:18:39.35 ID:CEbF9B8f0
エニグマスレにも春の訪れ

175 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 15:04:55.00 ID:GJ7tD2P40
>>158
動画を消したところまでが一連の夢だったの?

176 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 16:11:39.02 ID:UGiYbJfoO
とりあえず>>158は責任を持って、
今晩から面白動画が撮れるまで録画プレイよろしく

177 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 20:20:42.78 ID:Bl+YO0Vi0
>>175
あー、そういう事か

納得したわ

178 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 02:32:10.84 ID:Dp6nVpfYO
創作投下したい奴は洒落怖スレ行ってくれ
本当に

179 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 09:16:37.30 ID:nCt5+Ogj0
中学2年か3年だった時の話

休日に俺は友達のY君の家に遊びに行くことになった。
けどそれは午後からの予定になっていたので、午前中に最近言ってなかったこともあり、
行きつけだった床屋に行くことにした。
床屋に行くと客はその時俺のほか誰もおらず、スムーズに通された。
中学の時は髪形にそれほどこだわりを持ってなかったのでいつも適当に注文していた。

180 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 09:33:16.88 ID:nCt5+Ogj0
そんな感じで細かく注文を付けるのが面倒だったので俺は店員にこう注文した。


「俺に似合う髪形にしてください。」

店員はわかりましたと返し、さっそく髪を切り始めた。
そしてその数十秒後にズボンのポケットには入っていた俺の携帯に1通のメールが来た。
暇だったのでメールの内容を確認してみると送信先がY君だった。そして本文の内容が



「俺に似合う髪形にしてください」

の1行だった。



何回も確認してみても床屋には俺の他に誰も客はいない。



その後Y君と遊んだけど彼は俺が床屋に行ったことには一切触れず、
俺自身もあのメールはなんだったのかその時はそれほど気にしていなかったので問うこともなかった。

あのメールはいったいなんだったんだろう?

駄文で申し訳ない

181 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 09:50:51.25 ID:1lK9lpppP
>>180
話はおもしろいのに文章力なさすぎ

182 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 10:03:58.29 ID:ZJB4/jS/O
あのメールはいったいなんだったんだろう?



聞けよ

183 :1/2:2013/03/10(日) 10:15:30.17 ID:aSe1huTj0
もう20年ぐらい前だったかな。
じいちゃんが、旅行先や近所の観光地をビデオで撮影するのが
趣味だった。当時は、まだテープ式で、保存が悪いと劣化も激しく
古いテープはかなり画像が悪かった。
その中に、家の近所の神社を映しているものが有ったんだが、良く
見ると一瞬だけ何か白い画面が出る。
テープの傷かなと思ってスルーしていたんだが、弟が「塔が見える」
と言うので、コマ送りで見直す事にした。

184 :2/2:2013/03/10(日) 10:27:41.10 ID:aSe1huTj0
白い画面の前後は、単なる神社の境内の風景なんだが、なぜか
2コマだけ、灰色の海、海岸、そして白い灯台が映っていた。
じいちゃんも誰も知らない風景だが、絵画じゃなく確かに普通に
景色を映したものだった。

そして、次のコマから何事もなかったのように神社の境内の風景が
続いていた。じいちゃん曰く、保存用のテープは上書きとかしないの
で、別の何かを映した名残ではないらしい。

もう10年ぐらい前にじいちゃんは鬼籍に入ったが、、ばあちゃんが
そのビデオをまだ残しているはず。

185 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 10:33:48.87 ID:a4dV1CJF0
>>184
大方予想してたと思うけど、敢えて言う

画像うp希望

186 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 10:37:13.01 ID:NuoIs5g3O
保存用のテープは新品?「今まで使ってたテープでも保存すると決めたらそれ以上上書きはしない。だから塔を上書きした覚えはない」と、じーちゃんは言ってたのかもよ

187 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 10:48:48.03 ID:WUK44OL50
>>180
駄文以下、話に捻りがない

ただ変なメールが来たーなんて話は使い古された手法で驚きもない
そこから話が発展してオチがあるなら面白い話と評価できるが
こういう作者()って思考が停止していて、その先が書けない癖に
ドヤ顔で披露するから頭の悪さが滲み出てくるんだよね

そのくせ体験した事だからと言って逃げるんだろ。
画像一枚もうpできない創作馬鹿に付き合うほど暇じゃないんだよ早く死ね

188 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 11:39:46.70 ID:6Ky9c+mD0
寒さが緩んで気持ちのいい季節になってきてんのに
なんでみんなカリカリしてんの?

189 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 12:12:03.07 ID:r3LPk3Nb0
花粉症

190 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 12:26:12.58 ID:Pd4cdkTR0
>>187
オチとか評価とか、そういうのを求めるなら創作読んでろよw

191 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 13:07:20.79 ID:rB+mGN1E0
>>187 は

何の取り得も能力も無いカスの分際で
プライドだけはやたら高く、要するに「使えない」ゴミ
日曜の昼間にこんな所にいるのが何よりの

192 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 13:14:50.00 ID:Z5zT53Zs0
>>187>>1
>◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
>◆論評もほどほどに。
という内容に抵触していることに気付いてないのか、それともわざと煽ってるのか

いずれにしても迷惑で鬱陶しい

193 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 13:44:54.11 ID:NLSzgoi30
今、不可解な体験スレを見ていたらメールが来た。
友人のP君からだ。

メールには一行
「オチとか評価とか、そういうのを求めるなら創作読んでろよw」

このメールはなんなんだろう?

駄文で申し訳ない。

194 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 14:07:19.69 ID:fWkA0g4k0
>>180
そんなメール来たら普通に本人に確認するだろう。
何も確認しないで今頃「なんだったんだろう?」
稚拙過ぎ。

>>183
>「当時は、まだテープ式で、」

つい最近までテープ式だったじゃない。
20年前って書いた時点で説明不要。

195 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 14:17:30.60 ID:ABt+Y/sL0
20年前でもテープのカメラはありあり
最近のとはテープの種類がちがうのさ
最近はHDでその前がDVDで…その前がテープでS-VHSとかいったっけ?VHSとかβのカメラもあったような?

それこそ昔は8ミリなんかもあるわけだし

196 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 14:21:33.77 ID:Ks0FLYlH0
>>193
ここは創作を書く場所ではないので、ここに書かれたものは創作ではない
>>180は創作ではないにもかかわらず>>187は創作として評価した
故に>>187は創作ではないここの話をそもそも読むべきではない

ということを言いたいのだろう

197 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 14:27:06.63 ID:2u6lKWlG0
創作は論外だな

198 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 14:41:01.92 ID:kT9TJqLp0
次スレからテンプレ追加しない?
・画像等の現物うpをせがむのは無粋なので止めましょう
みたいな
最近の流れはテレビ番組から心霊特集が消えていった縮図を見てるかのようだ

199 ::2013/03/10(日) 16:16:21.65 ID:DPQWoP8G0
このスレのエレベーターの話を読んでいて、
自分もエレベーターに関する解せない体験をしていることを思い出した。
仕事の繁忙期(ちょうど今の時期)に決まって起こる出来事なんだが、
この時期は帰宅時間が終電ギリギリで、自宅マンションに着くのは大抵夜12時近いんだ。
そんな時間帯もあってか、エレベーターに乗るのは大抵自分一人なんだ。
この現象は、大抵その時間に起こる。

自分は9階に住んでいて、1階からエレベーターに乗り込み、9階のボタンを押す。
すると、8階で止まるときが度々ある。扉が開くが、誰も乗り込まない。
まぁ、ここまでは誰かのいたずらか、
もしくは8階から1階に降りようとしてボタンを押したが、
待ちきれずに階段を使ったか、家に忘れ物を取りに引き返したか・・・
そう思っていた。

200 ::2013/03/10(日) 16:17:27.97 ID:DPQWoP8G0
この間も同じ事があったものだから、妻にそれを話し、
ついでに自分でもこの現象について考えを巡らせていたところ、
ちょっとおかしい事に気が付いた。

仮に誰かが8階から階下に降りようとボタンを押した場合、
俺を乗せたエレベーターの箱は一度9階まで上り、俺を降ろした後に下りになり、
そして8階で扉が開き、そのまま階下へ下って行くのが通常である。
箱が上っている途中の8階で扉が開くというのは、8階を目指して上る、
つまり1階で8階のボタンを押した時だけなのである。
だが、自分がエレベーターに乗り込むときには8階のボタンは押されていないし
(押されていたら、8階の表示が点灯する筈だが、点灯していない)。
もちろん自分でも押していない。

それに気づいてからとても不思議というか、気持ち悪いというか・・・。
だが早く帰宅しようにも仕事が終わらず、なるべく普段はこの件に関しては
考えないようにしているw

201 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 16:27:41.53 ID:t/sOjYyB0
妖怪「8階外の上ボタン押し」のしわざです

202 :200:2013/03/10(日) 16:45:32.06 ID:DPQWoP8G0
>>201
あぁ、なるほど。 それなら大丈夫だw
少し和んだよw ありがとう。

203 :200:2013/03/10(日) 17:41:06.57 ID:DPQWoP8G0
>>201
あれ?ちょっと待て、そっか、
上りで8階が開くっていうのは、
1階から8階へのボタンを押した場合だけじゃなく、
8階から上階に行くボタンを押した時も開くんだ!
うちは9階が最上階だから、9階に行こうとしてるのかも知れないな。
8階から見えない誰かが乗り込んで、俺と一緒に9階で降りて・・・

って、シャレになりません orz

204 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 17:44:29.37 ID:jBvsFFs90
ピンポンダッシュの小学生

205 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 17:44:32.07 ID:9qmiisAE0
心配するな、ただの妖怪だ。

206 :200:2013/03/10(日) 17:58:00.19 ID:DPQWoP8G0
いや、うん。マジでいたずらやら妖怪の類だよな。
そうだよな。あんまり考え過ぎるのやめるわ

207 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 21:36:03.18 ID:s0Ad+fjH0
>>198
不粋だからと言ってなんでもかんでもOKにしたら
とるに足らない駄文、
ただの個人的な願望、
妄想を垂れ流しているだけ、
そういう文章、いや、文章になっていればまだマシな方で、
とりとめのない文字の羅列のようなもので、このスレは溢れてしまうよ

ここはあくまでもオカルト板なのであって、
オカルトとしての面白さが問われなくてはいけない。
この大原則は、このスレのローカルルールに対して優越する。
憲法が地方条令に対して優越するようにね。

208 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 21:53:38.60 ID:GHRJbQ3DO
何この人恐い(非オカルト的な意味で

209 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 00:47:40.87 ID:jIm8NEvD0
>>208
君もね

210 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 01:08:53.89 ID:TzlJxDYy0
実話。

俺は小3の夏休みに東北のある県にある祖父の家にひとりでお泊りに行ったんだ。
小一から毎年行ってたからそのときで3回目だったな。

祖父の家には当時、祖父母と曾祖母の3人が暮らしてた。
新幹線乗ってある駅で降りて、車で山道一時間。山が真後ろにあって目の前には道路。そんなど田舎。俺は学校終わってすぐ新幹線に乗ったから、着いたのは夕方だったな。

家は2階建ての木造住宅で、当時築30年といったところだった。
車から荷物を下ろして飯食って、しばらくすると辺りはもう真っ暗だった。家から外は懐中電灯必須というぐらい暗かった。

テレビ見て祖父と風呂入って...そうしている内に眠くなって俺はひとり2階の寝室に行って寝た。

211 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 01:10:10.58 ID:TzlJxDYy0
ハッと俺は目を覚ました。横には祖父母両方寝ていて辺りは真っ暗闇。
何時だろうと思っていると、俺の耳に確かにある音が聞こえた。

トンカチで木を叩くような音だった。
家の真後ろの山の方向から、確かに聞こえていた。「トン────、トン────。」と二秒ぐらいの一定間隔で、響いていた。
当時学校の図書室で呪いの藁人形の本を読んだ俺は、完全に怯えきっていた。
俺は隣に寝ていた祖母を揺さぶって起こした。祖母はすぐに目を覚ましたようだった。俺はテンパって「今何時?」と訳のわからない質問をした。祖母は枕元の電波時計を俺に見せてくれた。そうしていると祖母も音に気付いたらしく、窓を見たところ、すぐにその音は止まった。

212 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 01:11:26.32 ID:TzlJxDYy0
気付いたら朝になっていて、日光が照らしていた。隣に寝ていた祖父母の布団は綺麗にたたまれていた。俺は、すぐにあの音のことを思い出した。そして、みんながいる1階へ駆け降りた。

祖父と曾祖母は今までそんな音は聞いたことがないと言っていた。

怖いのは、あの音を聞いた祖母が何も覚えていなかったことだ。

ちなみにあれから10年、何もない。

213 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 01:23:44.87 ID:ifuLBxC00
夢の中で神社が出てきて場所もあそこだろうなとわかった。行ったことはない。ある日用事があって付近に行ったら本当に神社があった。そこは高台にあって近所なのだが一度も行ったことはなかった。参道もあってなかなか立派な神社だった。不思議。

214 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 01:39:54.46 ID:Od3i769LO
>>213
自分も似たような夢をみたことある
近くの神社の境内で自分がひたすら草むしりしてた。
気になってその神社に向かったら、草一つないきれいな神社だった。

215 :161:2013/03/11(月) 01:41:04.09 ID:mnpQzOob0
夜分に出かけようとしたら、突然車が壊れた
毎日乗ってるし、調べたけどバッテリーじゃない
恐らくエンジンブローしてる…まだ距離2万なのに
今まで乗った車が、ほぼ同じ最後
毎日乗ってるのにある日突然エンジンが死んでる
ネタでも何でもなく、昨日の今日でこれってのは怖い
何かの暗示か、ただ偶然ボロを乗り継いでるだけなのか良く分らんけど
明日からの足には確実に困るわ…

216 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 01:46:25.85 ID:Od3i769LO
夢ネタだった…
スマソ

217 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 02:12:40.60 ID:kNV9QJk8O
>>210
新耳袋第一夜に似た話があるね
俺もほぼ同じ経験あるし、結構よくある現象かも

218 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 04:40:54.30 ID:+tcIu2510
数年前、深夜に三国峠を走ってた。
新潟から千葉まで、毎週走っていて慣れていたからカーブなのにスピードを出してた。
ある日いつものように飛ばしているとカーナビの声で「スピードが出し過ぎています」と流れて、いきなり勝手に減速始めた。
その直後、対向車がカーブを曲がりきれずに目の前で激突した。
減速していなければ確実に事故にあっていたし、下手すれば崖下に落ちていたかもしれない。
でも何より不思議なのは、ナビにも愛車にも、スピードを出しすぎだから減速するという機能はついていないこと。
ホッとしているとおじいさんの声で「無茶はするな」と聞こえました。
誰か助けてくれたようですが、似た経験された人はいますか?

219 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 06:23:10.95 ID:yywMcvdAO
>>198 違うだろう
テンプレにするのは
"画像UP出来ないなら変な画像を撮ったと書くのはやめましょう"
だろ

220 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 06:31:01.10 ID:BAGiVIqL0
>>218
思い出しました。
全く状況は違いますが…

私が何歳だったのかは覚えていませんが子供の頃、おそらく夏だったと思います。
家で冷たい麦茶をジュルジュルと音をたてて行儀悪く飲んでいました。
すると傍に居たおじいちゃんに「麦茶はすするな」と言われました。
その出来事以後、熱い飲み物以外は啜らずに飲むようになったのだと思います。

221 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 06:33:01.91 ID:pC717+ihO
>>218
>「スピードが出し過ぎています」
中国か韓国製?

222 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 08:06:40.84 ID:REIMoOVmP
>>212
> 怖いのは、あの音を聞いた祖母が何も覚えていなかったことだ。

それが答えだよ
君は寝ていて夢の中で音を聞いていただけでしょ

223 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 08:15:50.97 ID:TzlJxDYy0
>>222

そうだったのか...?多分違う。
あんなにはっきりしてたし、そもそも夢を10年間も覚えていられない。

224 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 08:20:07.66 ID:AjuQ2Ksj0
他板で済まないんだけど不思議な話を見つけた
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1362954736/

225 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 08:22:22.74 ID:TzlJxDYy0
>>217
ありがとうございます。
調べてみます。

226 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 08:33:16.32 ID:qPQm2WgFP
オカ板からきました
ただ、「そういう」催眠術にかかってるだけだと思います

227 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 08:34:11.03 ID:wkVi0Gm40
>>223
なんかもう365日一日中常に不可解だらけじゃない?

228 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 08:34:18.79 ID:qPQm2WgFP
VIPに書こうとして誤爆したw

229 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 09:23:36.42 ID:VBSBvI8J0
逆に ID:TzlJxDYy0 の自分に対する絶対的な自信が不可解だわ。

そこまで自分を絶対視できるものなのか?

230 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 10:10:18.50 ID:x6teY3D7O
>>212
>あの音を聞いた祖母が何も覚えていなかった
可愛い孫を怖がらせない為にそうしたんだよ。

231 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 10:22:13.56 ID:e5NbUAIM0
毎度のことだけどenigmaスレってなんで
テンプレも読めない春厨に目を付けられやすいんだろうな

232 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 10:26:38.07 ID:/8+FVZuS0
テンプレートに
“通常の読解力では理解できる程度の文章を書ける人だけ書き込みましょう”
も追加してくれ。

233 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 10:48:18.89 ID:JbY1fNl70
腰と首にタトゥー彫ってから不思議な夢見るようになった気がする
別に十字架とか曼荼羅じゃなくて、植物だけど…
彫り師がなんかのパワーの持ち主だったんだろうか
うちの弟はかなり入ってるけどなんともないらしい

234 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 10:51:34.40 ID:LgYaXIDT0
私が高校生の時の体験。

一年生の夏休み。
スポーツ系の部活をしていた私は毎日電車で学校まで通ってた。
お盆は部活も休みだったので田舎に帰っていて、あれは確かお盆明け数日後の事だったと思う。

いつものように自宅最寄り駅のホームで電車を待ってた。
ふと向かいのホームに目をやると、中学の同級生の男の子(仮にAとする)が制服を着て立っていた。
同じクラスにはなった事はなかったが、中学の時にはそこそこ喋ったりした位の男の子。特別仲が良かったわけでもなく、でも廊下で会えばお互いあだ名で声を掛け合う位の仲だった。

Aが進学した高校は、うちの校区からだと皆自転車で通う所なのに何故かその時の彼は駅のホームにいた。
「自転車壊れて電車で行くのかな?」
位に思って、特に手を振ったり声をかけたりはしなかった。
ちなみにその時のAは手ぶら。
真夏なのにブレザーを着ていた。

そんな事が二回位あった。

私は高校に行くのに一度乗り換えるのだが、その乗り換えの駅でも一度すれ違った。
やはり制服を着ていて、Aの家の最寄り駅でもなく高校の最寄り駅でもないのに、Aは制服姿で人混みの中にいた。
この時も特に声はかけず、「あぁ、Aが居るなぁ。」と思っただけで私はそのまま乗り換えのホームに向かった。

235 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 10:53:00.83 ID:LgYaXIDT0
そして夏休みが終わり二学期が始まると、Aと小学校&中学校が同じだった友達B(私とも彼とも高校は別)と通学途中に同じ電車で会った。
Bとは高校が一駅違いなので電車の中で夏休み中の事とか色々話していた。
どうやらBの高校のクラスメイトが夏休み中に海で溺れて亡くなったらしく、「こわいよね〜」なんて話していた。
するとBは突然思い出したようで
「そうそう、海って言えばお盆にAくんも溺れて亡くなったって聞いた?」
と言い出した。
「え?!…この前駅にいたよ?」
と言ったけど見間違えでしょと返されたので、その場ではそれ以上には何も言わなかった。

本当に亡くなった?亡くなっていたとして、亡くなった時期が本当はお盆過ぎだった?私が見かけた後に亡くなった?
とか色々考えてみて、とりあえずAと仲がよかったCに部活の試合で会った時に詳しく聞いてみた。

Aは、お盆休み中に友達数人と海に行き、沖で突然足をとられてしまいそのまま溺れて亡くなった。
Cはお葬式にも行ったからお盆過ぎにAが駅に居ることなんか不可能。

私が見かけたAは何だったんだろうか…。
一度ならまだしも、三回見かけた。
見間違いではなく、制服も着ていたので本人に間違いない。

あれから20年近く経つけど未だによく分からない出来事だった。

236 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 11:42:10.93 ID:X8FS1xI30
三国トンネルでやばかった思い出はあるよ。
一人で運転してて12時回ってたと思う。
トンネル出る間際だったか、バタバタバタっ!っと外側から音が聞こえて
窓いっぱいに手形の後がついてた。
マジでびびった。
手形付きのまま家まで何とかたどりついたけど・・・。
めちゃくちゃ気分がブルーでおそろしかったのが鮮明に覚えてる。

237 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 12:49:17.11 ID:wkVi0Gm40
>>235
もしかしてB君の周りの人達は次々に殺し殺されしてないかい?

B君の苗字は

238 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 13:42:36.78 ID:cLxj7t6XO
>>236
もし手形が内側だったらお持ち帰りしてるね

239 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 14:50:29.87 ID:X8FS1xI30
236の続きだけれど、今はその車は手放したけれど
実はそれ以来車の故障が続きフロントガラスに
たまに手形が一個だけ浮かび上がって見えることがあった。
大きい男の手だった。
しばらくして又関越に乗った時にトンネル出てすぐの所でスリップして
ガードレールに激突するという事故を起こしてしまった。
よく死ななかったと今は思うけれど・・・。
偶然かもしれないが、それ以来あのトンネルは怖くて走れない。

240 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 15:31:57.22 ID:X8FS1xI30
車の話はまだあって、20年ぐらい前に中古のインテグラという車に乗ってたんだが
田舎道を走ってた時に道の真ん中に紐みたいのが真っ直ぐに置いてあり避けきれずに
轢いてしまったのだがブチっとゴムみたいな感覚があり、その後動いたので蛇だったと
気が付いて後味悪い思いをして帰ってきたのだが、近所に霊感の強い
おばぁちゃんがいて、いきなり「蛇を踏んだ車はパンクするんだ」と言われた。
このおばぁさん、本物だわとそっちにびっくりしてしまい忘れていたが
仕事の先輩を車に乗せなければいけなくなり、仕事してたんだが
お客さんの家に行くのに繁華街を走ってて丁度ソープランドの前で
いきなりパンクしてしまった。
場所が場所だけに余計恥ずかしい思いをしたし、何よりも同乗者がいる時を
狙ってるかのようで、最悪のタイミングだった。
蛇を轢いたらパンクすると言われてたとおりの事が起こり空恐ろしい体験だった。
インテグラはその後も人を乗せてる時に限ってエアコンが壊れたり
パワーウィンドウがきかなくなったりしたので、結局廃車にした。

241 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 15:53:48.37 ID:vK8MiCzN0
>>240
乙。
でも、オカ的にも一般的にも、中古車を買うのはリスキーだと思う。
多少高くても無事故の新古車くらいにしたほうが良いかもよー

242 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 16:10:58.96 ID:X8FS1xI30
中古はそれに懲りてそれ以来は乗ってないよー。
あと、知り合いのお父様が無くなり遺品の車を譲り受けた事があるが
ちょこっと走ったらすぐに謎のエンジン停止で動かなくなった事があり
超高級車だったがすぐに廃車にしたこともあり・・・。
人に乗らせたくなかったのだろうね。
うちの父が亡くなってバイクを隣の息子さんが欲しがったので
自分は乗らないからと譲ったのだが、すぐその後、事故を起こし亡くなって
しまい後味の悪い思いをしたしね・・・。
遺品だったりする乗り物はやばいんだと思うから
中古車はもう怖くて無理。

243 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 17:37:27.26 ID:J1HZgzDt0
中古車はうちの親父もやった事やるな
親父の叔父さんが亡くなって誰も乗らないからと譲り受けたけど、
交差点で一旦停止無視の大型トラックに運転席側からぶつかられて
幸い大した怪我はしなかったものの後部座席から後ろが大破した
結局その車はそのまま廃車
事故で叔父さんの形見を失くしたってのもアレなんでまた同じ車種の車を買ってた
これはあれなのかな
叔父さんが守ってくれたのかもしれないと思ってるけど

244 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 18:35:56.75 ID:8cs5ker40
■■■■■作者()ガイドライン ver.1■■■■■

【異次元に迷っちゃった系】
パラレルワールドや過去未来などなど迷い込む糞話。低脳な釣師なども多用する話で
出オチ感が強い癖に異次元の出来事を、どうだ凄いだろうと言わんばかりにダラダラと語りたがる。

【何かして呪われた祟られた系】
もっとも多くの作者()が書く定番な糞プロット。人の創造性がこれ程にも乏しく限界があるのかと
思わせる駄作を星の数ほど生み出している。住職とか出てきたら最悪。

【変なの見た系】
とにかく適当に変な物を見たと書くだけの話、ネタ切れの頭の悪い作者()などがよく書く
あれは何だったのだろう?って書かれた日には知らねーよ馬鹿と言いたくなる

【キチガイ狂人系】
ちょっと頭がおかしい人の目撃情報を書く作者()、ただの気の毒な人をオカルトとして
面白おかしく語る作者()自身の頭のネジが一本はずれているのが狂気

【実は存在しない人や物だった系】
存在すると思い込んでいた人や物が実は・・・的なオチが失笑ものwとくに酷いと伏線の
はりかたがお粗末で、オチがバレバレになる。(変則で場所や神様なども多数)

【死んだ身内や恋人友人が出てきた系】
スイーツ作者()がよく書く糞話。ちょっとほっこりする良い話を書いてドヤ顔の作者に鳥肌が立つ
自分の身内の不幸をネタにしてまで注目を浴びたい作者()にドン引き

【辻褄があわない系】
辻褄があわないだけの話をする作者()常識的な展開を無視するだけで、いくらでも思いつき
書く事ができる話を、さも凄い不思議な体験だと披露する辺りに絶望的なセンスの無さを感じさせる。

【ナポリタン系】
意味不明な文章を並べるだけの、かまってちゃん。話の構成を考える力がない作者()の最終手段。

245 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 18:38:03.56 ID:8cs5ker40
>>234
ばーか
糞作者()死ね

246 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 19:26:55.45 ID:vZSFLpSy0
>>244
その文、他のスレにも貼ってたけど、会心作なんかい?w

247 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 19:33:00.35 ID:vYoKI3qf0
それ ゆみってやつらしいよ

248 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 19:34:50.45 ID:REIMoOVmP
必死だなw
http://hissi.org/read.php/occult/20130311/OGNzNWtlcjQw.html

249 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 19:49:52.37 ID:yywMcvdAO
>>220はどこの民族なんだよ?
幼少時の話とはいえ麦茶を音をたててすすり飲むってあり得ねーよ
普通はガキの頃からコップでゴクゴク飲むだろ
何だよジュルジュルってきたねえな
牛かよ

250 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 20:15:38.97 ID:kLIfjses0
厨房の頃飼っていた犬が、
大雨かなんかの事情で2日間玄関に避難させた時、
いつもは玄関で大人しくしている子だったのに、
その2日間だけは、何故か2階の私の部屋の前に駆け上がってきて、
狛犬の様にじっとしていたことがあつた。
部屋に入れようとしても入らず、玄関に戻しても帰ってくる。
本当に後にも先にもその時だけ。唸ってた気もするけど尾ヒレかも。
何かから守ってくれてたのかなぁ…

251 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 20:39:19.82 ID:WHNCcKQa0
>>250
ある意味番犬だね

252 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 23:34:02.78 ID:pC717+ihO
>>249
突っ込むとこそこなの?
>>220 はどこにもオカルト無いからスルーしてたんだけど

253 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 00:03:57.15 ID:jwCYArR90
2年前、当時息子の入園準備でミシンかけてた。
糸が絡んでハサミで切んなきゃ動かない状態になり、1階にハサミ取りに行ったんだ。
2階に戻ったらミシンの上に糸が一本。絡まってたはずの糸はなくなってた。ちなみに誰も2階には上がってない。
ちっちゃいオッサンが取ってくれたんだと思ってるw

254 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 00:10:24.89 ID:Ljfjz9KC0
ひかる一平
宮川一朗太

255 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 00:29:57.27 ID:aQOOEX6m0
お守りとして水晶の腕輪をしていた時期があったんだけど、
ある日、仕事が終わって着替えが終わり、
その腕輪を着けようとしたら、ロッカーの、目線より高い位置の棚から
派手な音と共に落ちてしまった。拾おうとしたら、落ちたであろうロッカー内部になかった。
何も置いていない、6畳くらいの更衣室だし、ロッカーの下部に荷物は無かったから、
簡単に見つかると思ったのに、部屋中探したのに見つからなかった。
役目を終えたって意味なのかと思った。

256 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 02:00:35.30 ID:ZmLoLtv70
レコード大賞で倖田來未が大賞とってバタフライ歌ったあと〜さんのご冥福をお祈り申し上げます。というテロップが出た。
消されたんじゃん?アレ?と思った。 

257 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 03:17:46.81 ID:H1hdMvIxO
>>76
カミサンが男を連れ込む言い訳に
パパが悪いことをして出て行ったことにした

258 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 04:20:41.81 ID:PuuI/sbMO
つまらない偶然の話なんだけども。
私いい年のおばちゃんで一人息子あり×1なんだけどね、
過去、自分が結婚を意識する程に真剣にお付き合いをした人達数人と、
結婚生活10年だった元夫、10代からずっと(結婚してる間も今も)一緒に暮らしてる血の繋がり無い女性、
今一緒に暮らしてるけど籍はまだの彼、そして息子と言う具合に、
私が好きになって家族になりたがった人達には、みんな首筋の同じ辺りに、黒子が2つ並んであるの。丁度吸血鬼に噛まれたみたいな。
Yシャツで隠れる辺りだし、そう言う関係になるまで知らなかったのが殆どだよ。

259 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 04:23:01.53 ID:PuuI/sbMO
長いって言われたから分割。
息子のは父親の遺伝とみても、今彼にまであったのにはちょっと驚いた。
もしかして前世で来世で間違えないでその人に出会い探せるように、
目印でもつけてきたのかな、なんて、偶然を喜んで笑ってる。
ごめん、それだけ。

260 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 05:45:43.30 ID:vf7dy7RoO
>10代からずっと(結婚してる間も今も)一緒に暮らしてる血の繋がり無い女性

不可解過ぎる

261 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 06:32:10.75 ID:TnaqTLpK0
糖質のスクツですかここ

262 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 07:23:23.03 ID:yx7p+T5m0
離婚した元旦那にも同じホクロがあったのなら今彼とも別れると視るのがオカの理
息子とも別かつ時が来るのかもね、なんて、偶然を

263 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 08:23:51.42 ID:x5WQZEtTO
あなたにはないの?首筋のほくろ

264 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 08:25:05.71 ID:JcqXm38K0
>>260
頑張って解釈すると、継母の事だろうね。
でも>>258の表現が厨二過ぎるw

265 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 09:02:04.23 ID:mkJ/8UAJ0
ついさっき勤め先に向けて歩いてたら
前をあけてゆるく着てたコートの首筋のところに上からなにかが落ちてきて
そのまま暴れだしたからすわでかい虫かってあわててコート脱いだら赤白の金魚だった。
鳥が咥えてきたのかと思ったけど無傷だし空に鳥も飛んでないし。
なすすべなくコンビニのビニール袋に丁度持ってた水入れて勤め先まで持ってったら
妙にタイミングよく、太い円筒型のガラス花瓶がご進物で届いてどうしようねって話してた所だった
なんとなく勤め先で飼うみたいなはなしになって
店長が偶然置きっぱなしにしてあった釣りセットの中の酸素の出る石を花瓶に入れて応急セッティングしてるんだけど
すべての異様なタイミングのよさになんだか不可解さを感じてます

266 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 09:30:13.31 ID:KSoPJTPc0
俺の指、親指以外がほとんど同じ長さなんだけど
不思議じゃね?親も普通の手なのにな

267 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 09:47:09.28 ID:HRa+ESe3P
>>266
奇形w

268 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 10:39:02.23 ID:qE4l/Vrw0
>>265
いい加減に、こういう糞みたいな話しか書けないアホは死ねばいいのに
そういうのを丸投げされても、あーそうですか。としか言いようが無い
金魚の次はオタマジャクシとかマグロの切り身だったでも書くのか?

そこから話を広げで面白くストーリーが展開させるようなのを書いてごらんよ
馬鹿だから無理かwww
だったら画像一枚うpする努力をしたらどうだ?読んでいてムカツクだけなんだよゴミ
適当にこの手の話を粗製濫造して、スレが続けばいいだけの糞スレだもんなw

一言いってやる。お前は文才以前に人としての能力が欠けてるぞw

>>266
ほら画像うpしろよな
フォトショップで加工してバレても努力は認めるし叩かないが
ただの言いっぱなしのかまってちゃんの馬鹿なら面白くもないから消えろ

269 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 10:43:12.24 ID:Scgn/relO
>>266
猿に限りなく近いw

270 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 10:54:51.70 ID:jitgdeAPO
>>268
ねぇねぇ、>>258に対して何か一言!
何かないの?

271 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 10:57:20.49 ID:Fp6DU0Hi0
>>265
昔アメリカで竜巻の後、空から大量の魚が降ってきたって事例があったよね
一昨日と昨日と風強かったしそれが関係してるのかな
可愛がってくれる人にキャッチされて幸運な金魚だね

272 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 11:19:39.54 ID:RYwJPXW30
>>270
言いたきゃ自分で言え。
いつまでもママンに頼るな。

273 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 11:25:00.26 ID:LP87RedU0
>>265
金魚が落ちてくるのが既に不可解w
おもしろいね

274 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 11:50:09.29 ID:KSoPJTPc0
266

>>267
だろうか

>>268
気が進まないけど、ほら
//uproda11.2ch-library.com/382150yTe/11382150.jpg

>>269
細身だけど、握力結構あるっす

275 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 11:55:48.16 ID:PuuI/sbMO
>>260
有り体に言うなら、彼女です。
ずっと前からパートナー公認での二股生活なんだ。
一般的に変な家庭なのは認める。
解りにくくてごめんね。

276 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 12:00:03.69 ID:PuuI/sbMO
>>262
なるほど!確かにw
覚悟しとくよ

>>263
自分には無い

277 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 12:00:35.96 ID:Y+vDK2/W0
>>274
広げた状態だと誰しもそんな風に見えるよ
気にしすぎじゃない?

278 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 12:49:13.65 ID:HRa+ESe3P
>>274
小指が長いだけじゃ…

279 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 13:19:54.54 ID:Y/l2r30T0
>>258
で?
だから何?

280 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 14:47:17.06 ID:5rFOI17XO
8歳くらいからギター弾きまくってた友人の左手は
指の長さ全部一緒だったわ
俺も中二からベース弾きはじめて
左右で小指の長さが5mmくらい違う
後天的要素で変わるみたいよ

281 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 15:46:26.94 ID:RYwJPXW30
893屋さんになると小指が短くなるとか言われてるしね。

282 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 15:58:28.57 ID:qNpEA/Gp0
どらえもんに出てくるのび太やスネオみたいなマンガな手だなw

283 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 16:11:57.61 ID:vf7dy7RoO
>>275
なるほど。黒子以前に人生がロックなんですね

284 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 16:29:53.36 ID:x5WQZEtTO
金魚が降ってきたら充分不思議
でも金魚の画像うPはいらないよ

うP厨、金魚画像見ても事の真偽はわかるまいに

285 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 16:55:12.99 ID:UgnL9bwc0
金魚の話よかった
疲れてたけどなんか癒されたわw

286 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 17:02:50.68 ID:HRa+ESe3P
マンションやビルの上から子供がイタズラで落としたんだろと思ったけど

287 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 17:13:07.13 ID:Q5PrnuwT0
オタマジャクシが降ってきたっつーニュースがあったな

288 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 17:23:13.28 ID:uy8GdpoQ0
敷地ない人はベランダにトロ舟(浅い金魚用のプラ池)置いて飼ってたりするからな

289 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 17:36:22.76 ID:c4gmCthW0
>>265
なんかすごくいい感じの偶然続き

290 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 18:45:59.62 ID:Z67zyMXn0
どんな上手い文章を書こうが
やっぱ金魚の画像一枚の方が必死さが伝わってリアルだよ
こいつマジなんだと思う
からかい半分で書き捨てて行く奴とは同じ扱いはしたくない

291 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 22:09:56.33 ID:5ZT8Tpnq0
頭おかしい奴だったのかもしれないけどw

夜中に部屋で彼女とマッタリしてるとピンポーンとインターホンがなった。
3時とかなんで、怖いし面倒だしで無視してたら何回も押された。
覗き穴から見てみると、隣の部屋の男だった。
何かあったのかなと、開けてみると
「こんな時間にごめんなさい。もうすぐ救急車がきます。それだけです!」
って言って戻ってた。
「え?おーい!どういうことお!」って言ったのに無視された。
それから1時間後、俺救急車で運ばれた。スリッパ踏んで転んで頭打って気絶した。
彼女に聞いたら、救急車で運ばれる俺を男はオロオロしながら見てたそうだ。

292 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 22:19:05.35 ID:HDCTYDrE0
そんでその男は病院まで付き添ったの?

293 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 22:39:17.49 ID:lR3z/LXe0
良い奴じゃん

294 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 22:42:27.55 ID:5ZT8Tpnq0
ううん。付き添ってないよ。
近所の美容室で働いてるから、聞きに行ったら「酔ってたので」って言ってた。

295 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 00:08:11.34 ID:yKBwhpce0
少し意味がわからない

296 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 00:35:48.03 ID:+mViEgLq0
先を見たから気を付けてって言ったんだと思うわ。

297 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 00:49:36.48 ID:+mViEgLq0
あ、ごめん。
隣人の男性が酔っているときに先で291が転んで頭を打ってオロオロしている
291の彼女の声で、気づいた隣人の男性が救急車を呼んだのが見えて、
思わず隣人のインタホーンを何度も押して出てきた291に
「こんな時間にごめんなさい。もうすぐ救急車がきます。それだけです!」
て言って
後で、酔いがさめて変なことを口走っていたことに気付いた隣人は
聞きに来た291に酔っていたのでと言うことじゃないですか。

298 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 01:00:51.75 ID:JkJqZpsp0
>>297
読んだだけで吐いた
すげーよ、あんた・・・

299 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 03:10:02.44 ID:i7DFom0S0
>>265>>291もいいなぁw
面白い話をありがとう

300 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 05:06:27.13 ID:UOpVw+dX0
実体験 色々あって、真冬深夜の東北屋外に上下ジャージ一枚で放り出されたことがある
山中なんでコンビニなんざないし携帯も持ってない、電車は終電で交通手段がない 走り回って一晩やり過ごそうとしたけれど雪が多すぎて走れない
どうにか風だけはしのげる場所を見つけて丸くなって、ああ死ぬんかなあ、とか思って危ないとは知っていながら眠りかけた
そしたら背後、正確には自分の斜め右後ろでコンクリートに石を打ちつけるようなカン、て音が聞こえた もちろんコンクリートはおろか一面真っ白の雪景色なんで音が出るはずがない でもそれで目を覚ました
それからも何度も眠りかけて、そのたび変な音がした そうしてるうちに完全に目が覚めて、夜明けまで無理矢理ランニング 奇跡的に足先が凍傷寸前+低体温症で済んだ
オチなしですまん 数少ない臨死体験だったけどあの音で眠らずに済んだ

301 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 05:28:12.08 ID:LdW5+11H0
いや、たぶんみんなそういう状況になった経緯に興味があると思われ…w

302 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 07:17:16.36 ID:WXJVOg3i0
そうそうソコが気になる

303 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 20:12:34.69 ID:Mf2mQfqZ0
>>301
>>302
全く同意見。そっちの方が気になって仕方ない。

304 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 23:39:18.53 ID:Vxxs5hYM0
僕が住んでる町、というか集落では夏祭りと秋祭りの年2回祭りが開かれる。
それとは別にもう1つ祭りが開かれる。「鼬祭(てんさい)」って言われている。
毎年開かれるわけではなく、数十年に1回行われている。

祭り開場は山の中腹にある開けた空間で、提灯を百本つるしておく。
ただこれだけである。お囃子や屋台、踊りなどはしない。出店も無い。
他にやることと言うとこの日は一晩中、家の灯りを付けてなるべく一帯を明るくすること。

夜が明ければ山の提灯を片づけて終了。
僕は今20歳だけど、10年以上前に1回経しただけである。

ひいじいさんの話では始まりは数百年前からで、
提灯をつるした場所に動物が集まり、イタチがテンになる祝い事をしているのだとか。
なぜそれに人間も参加してるのかは分からないし、どのタイミングで開催されるかも集落の人はよく知らないようだ。
そもそもイタチがテンになるの意味が僕にはよくわからないのだけど。

こういう祭りってほかの地域でもやってるところあるのだろうか?

305 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 01:30:56.20 ID:rpx6bNkjO
>>304
祭りをしきってる人が居るはずだよね?
集落の人もよく知らないじゃすぐに廃れてしまう

306 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 12:00:06.03 ID:q57dsQen0
久し振りの投稿

何年か前に、彼女と一緒に食べに行った店が、「行った順」に閉店に
なっているという投稿をしたんだが、その続編。

当時は、初デートから5回目までの場所が全部閉店って話だったと
思うんだが、その後絶対大丈夫だと思っていた繁盛店も2軒連続で
潰れて、ついにデートの記憶にある飲食店全部潰れたw

偶然としてはかなり確率低いよな?
因みに今の嫁と一緒に行った店は、一軒も閉店無し・・・なぜだ?w

307 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 12:05:20.38 ID:sV5B4Tgh0
>>301-303
すまん、まさかソコを聞かれるとは思わなかったんで。

これから辻褄があうような話を考える。

308 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 12:16:40.39 ID:qrWq6ZXe0
もう来なくていいよ

309 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 18:18:30.34 ID:fEXyZoee0
飲食店なんて潰れやすい店代表じゃないか
確か2〜3年以内で過半数は潰れるとかなんとか言われてたような

310 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 21:12:46.80 ID:afixTvso0
子供のころ友達と2人でよく探検をしていました。

土曜日の半日授業が終わり、その日もそんな感じで遊んでいると通ったことのない道を発見しました。
その道があることさえ知らなかったので迷わず進みました。
家と家との間の狭い土の道で進んだ先には行き止まりの看板が立っていました。
でも看板の先にも道は続いています。

少し迷いましたが夏で陽も長いのですぐ暗くなることはないだろうと思い先へ進みました。
小さなトンネルを3つ通り抜けると広い原っぱに出ました。
原っぱには一部開けたところがあり、ボロボロの家や商店が数件、錆ついた線路とホームがありました。
駅の名前は難しくて読めませんでした。

ふらふらと歩いているとピーっと電車の汽笛が聞こえました。
その音を境に陽が傾き一気に夕暮れになってしまいました。
感覚としては冬の夕方って感じで、一気に暗くなっていきました。
2人とも時計を持ってなくて今が何時なのか分からず、急に不安になりました。

とにかく真っ暗になる前に家に帰らないと親に怒られるので急いで帰ることにしました。
1つ目のトンネルに入り、何気なく後ろを振り返ってみると灯りが煌々としていて、
さっきまで居なかった人影も見えました。

気になりましたが、怒られたくない一心と、
また明日こればいいやという思いでそのまま家に帰りました。
家に着いた時、時間はすでに7時過ぎでやはり時間の経過は正しかったようです。

次の日、再び友達と昨日の道を行こうとしましたが道が見つかりません。
昨日は家と家との間に道があったのに、今日は家と家とが隣り合っていて道がありません。
日を変えて何度訪れてももうあの道が現れることはありませんでした。

ちなみに駅名は「齋驛來藤」みたいな感じです。
今でもその友達とその時の話で盛り上がります。

311 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 21:22:00.51 ID:d4Bc8VyoP
はいはい、もうそういうのお腹いっぱい

312 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 22:58:05.16 ID:8Ra8nrVx0
現在進行形で家の外から変な音が聞こえる...
確かめにいくべきか...?

313 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 22:58:22.54 ID:sUudhTP10
話がたどたどしくて、創作でも下手な部類?
アイデアもどっかのアニメ映画からきてそう

314 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 23:33:34.99 ID:20/C6RrJ0
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ197
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1362764661/
こっちの方が相手してもらえるよ

315 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 23:41:30.23 ID:ctBMuM49T
>>310
>子供のころ
はい終了

316 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 00:05:27.26 ID:fEhv3PQX0
この板の特徴として(オカルト関係全般・2ちゃん全般に言えるかも知れないが)
「ですます調」より「だである調」が好まれるよね。

317 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 00:06:28.85 ID:NI/zMOILO
>>310
>原っぱには一部開けたところがあり

これどういう事なのかわからない

318 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 00:30:49.29 ID:jYnk33GX0
>>316
であるか

319 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 00:41:17.46 ID:oAjd9qcuP
子供の頃の話だから今にあいつが来るに違いないw

320 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 00:47:32.13 ID:p6HjmWf80
厨坊のときタバコを吸いながらダチと線路の鉄橋を歩いてたら電車来たことがあって
逃げ場がなくて保線員?用の小通路にひっついてやり過ごしたことがある
次の日警察から学校に連絡がきたみたいでやばかったがばれなかった

321 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 00:56:33.66 ID:oAjd9qcuP
>>320
で、何が不可解なの?

322 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 01:00:35.99 ID:p6HjmWf80
>>321
ん?なんも

323 :貝殻:2013/03/15(金) 01:05:58.15 ID:c1AFZjWW0
>>322
スレタイ読んでよ…

324 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 01:06:25.52 ID:oAjd9qcuP
>>322
えっ?

325 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 01:08:57.52 ID:5JSZsnTzT
>>321
>>320が生きていることが不可解

326 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 01:15:55.52 ID:ywDLC/Q90
うちのマンションのロビーにあるオートロック式の自動ドアは、鍵を使うかインターホン押して室内の誰かに開けてもらうかでしか開かないのに、父と妹と夜家に帰って来た時、鍵開ける前にドアに近寄っただけで急に開いたことがあった。
その時は三人で怖いねーとか言って笑って終わったんだけどあれはいったい何だったのやら。
たとえ室内から押した施錠ボタン押したとしても、インターホンで呼び出ししないと施錠ボタン作動しないんだけどなぁ

それだけ。

327 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 01:53:47.62 ID:fnKmrWkn0
サービス

328 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 02:39:48.58 ID:mryB/UOQ0
>>67
俺もカナブンでやったことあるw 蘇生してワロタw

329 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 08:19:43.02 ID:EjgmAJeZ0
リストラされたおっさんが中尾彰にブチギレる

https://www.youtube.com/watch?v=3JqNqTpaN4U

330 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 12:49:53.08 ID:+RjjtsAx0
荒れるの承知で子供の頃の話
子供数人で遊んでて崖から転落したんだけど、記憶にあるのは地面に転んで上を見上げてるところだけ
怪我も特に無かったし、病院も行ったけど大した騒ぎにはならなかった
しかし、今見たらどう考えても痛いで済むような高さじゃないんだよね
下はアスファルトだったし、目撃者は多数居たけど子供ばかり
何か色々不思議に思うけど、その頃の友人は口を揃えて落ちたと言うし
生きてるのが信じられないとか親にも友人にも言われてるけど
たまたま運良く無事だったのかな

331 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 14:56:06.83 ID:NI/zMOILO
>>330
目測で良いんで、20メートル位とか数字ないと、ぴんとこない

332 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 16:40:50.34 ID:s82P1lQ0P
>>330
直行で落ちたのではなく、転がり落ちたのではないですか?

333 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 17:10:33.98 ID:+RjjtsAx0
>>331
10m以上はあると思う

>>332
どう落ちたかハッキリしないけど、転がるポイントが無いぐらい垂直に近い

334 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 17:38:02.45 ID:25Y5v1+w0
>>320
いい加減成仏しろよ

335 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 20:48:07.68 ID:c/9NzCzZO
>>307
まだか? はょはょはよはよはよはよはよ!!!

336 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 22:43:41.48 ID:fEhv3PQX0
>>335
もう「ナンパされて車の中でゴネたら山に捨てられた」で
脳内補完しとけよ。

337 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 00:04:22.60 ID:EjgmAJeZ0
リストラされたおっさんが中尾彰にブチギレる

https://www.youtube.com/watch?v=3JqNqTpaN4U

338 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 01:24:10.88 ID:CfIeJ1qS0
仕事から帰って来たらドライヤーがついてたことがある。1200wでスイッチは横にスライドさせるタイプでけっこう硬いから接触不良とかではない

339 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 09:32:03.07 ID:maznK6A10
>>338
よく火事にならなかったな・・・
コンセントはしっかり抜きましょう。

340 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 10:05:41.52 ID:KbVftc3LO
コンセントってかプラグ抜いてたらオカルトだね

341 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 18:39:49.12 ID:6hEXYxCKO
あるよ。
父親の家に泊まってた時に父親は夜勤で不在だった。
電子オルガンかエレクトーンかどちらか分からないけど、そんな感じの物の上にテレビを乗せて使ってたんだけど夜中に不意に鍵盤を何個か押した様な音が鳴る。
驚いたけど湿気とか何かだと思って朝に帰宅した父に報告したら「コンセント入れてないぞ」と言って見せてくれた。

しばらく居たけどその後一度鳴っただけでした。
あれは何だったんでしょうね。
読みにくくてすみませんでした。

342 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 18:45:45.05 ID:SW+9fCyB0
子供のころ田舎に遊びいった時、普通に夜寝て次目覚めたのが翌日の夜だった。

343 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 18:47:54.65 ID:6hEXYxCKO
あと、父親の葬儀で起きた不思議な話。

くも膜下出血で父が倒れて介護してた時に幽霊はいるかって話になった時に
「もしもなれたら何が出来るのかわからないから何とは約束できないけど怖くない方法で知らせるよ」
って約束していました。
父の葬儀で兄が祭壇の写真を撮ろうとしたらシャッターが下りません。
「貸してごらん」と私が押すと押せるのに兄がすると何度やってもダメでした。
その時は何も思わなかったんですが半年程して「あれが知らせてくれた合図だったのかも!」と思いました。

全然違うかもだし、駄文ですみません。

344 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 18:52:11.16 ID:AdPgT/ON0
電子オルガンは楽器の名称で、エレクトーンはヤマハの登録商標
これ豆な

345 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 19:38:18.09 ID:ydo92gOs0
>>343
私も似たような体験したよ。
父が亡くなった後に、次々と電化製品が壊れたよ。
まずは、FAX付きの電話が何故か壊れてつかえなくなってた。
あと、玄関先のライトがつかなくなった。
照明器具もいきなりついたり消えたりで、電球取り替えても何故かつかないなどで
一気に次々と買い換えるはめになった。

346 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 19:46:01.61 ID:ydo92gOs0
あと、不思議なのは飼ってた猫が父が亡くなる一週間前に急に体調を崩して
いきなり死んでしまったこと。
父にしか懐かない猫で、病院で最後は全然動けなくて姉が声をかけても
動かなかったのに父がきて名前を呼んだら体がピクッと反応したとかで
最後に父が来るまで待ってたんだなと凄くびっくりしたと言ってた。
猫が亡くなったら父がその後急に具合が悪化して後を追うかのように脳出血で亡くなった。
多分、父が亡くなるということが分かって先に旅立っていったんだなと思った。

347 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 21:44:26.76 ID:1oys9g1bP
>>342
良く寝たね

348 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 21:54:56.17 ID:ieCpI2Dz0
五年前の春、すごい強風の日があった。
灯油缶を入れる大型のケースが玄関の外にあって、一度飛ばされた事があるので、
確認する為に兄と二人で外に出た。
ケースは玄関から2メートルほど移動していて、道路まで出かかっていた。
俺が慌ててケースを止めて運ぼうとしていると、兄が空を見上げて一言。

「なんか飛んでるぞ」

見上げると、空を大勢の人間が風の向きに沿って飛んでいた。
強風で人間が飛ばされたのかと思ったが、それなら俺達も飛ばされてるはず。
二人でその光景を呆然と見ていると、人間と思っていたのが違う事に気付いた。
シルエットこそ人型だったが、飛んでいるもの一つ一つが別の物体だった。
マショマロの様な白い塊だったり、穴の空いたチーズの様なものだったり。
兄が「人型の風船か何かか」と言ったので、俺もそう思った。
だが、ニュースでそんな話は全く聞かれず、ネットを調べても何も分からなかった。
三日後、兄が突然倒れてそのまま死んだ。
死ぬ前に、「飛ばされる、飛ばされる」と何度も言っていた。

349 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 22:52:02.92 ID:K5aMXGlA0
>>343
優しいお父さんだな
同じ会話してたうちの祖父は、通夜の時に連続して部屋の電気を消したりつけたりしてみんなをパニックにさせたよ
しかもスイッチじゃなくて紐を引っ張るタイプの電気
「おいじじい!ふざけないで黙って死ね!」と叔父が言ったらピタリと止んだ
さすがにちょっと可哀想になった

350 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 23:15:30.17 ID:SxisFMnI0
高校時代、カバンにテニスラケットを入れて通学していたんだが、
通学バスの中でカバンを持ち上げた瞬間にラケットの柄の部分で
OL(?)っぽい女性のスカートを思いっきり捲り上げてしまった事がある。
幸い、すぐに気が付いてカバンを下したし、俺以外にスカートの中を見た
人はいなかったようだが、不思議な事にどう見ても肌色でした。

まあどうでもいいかw

351 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 23:16:58.95 ID:KbVftc3LO
霊は水と電気に干渉できるみたいだね
人ガタの飛んで行くのはなんだろう?
霊道なのか、予知なのか…

352 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 00:18:50.67 ID:bwFxLhxfi
今、妙に眠気が襲ってきたと思ったら、金縛りにあって(うぜえなあ…)とか思ってたら何かノイズに乗って何か聞こえる。
よくよく聞いてみると何か日付を言っていて自分が聞こえたのは
「1995 年 12月43日午○XX時XX分(時間なんだけど思い出せない) じさつに気を付けて」

しかしもうとっくに過ぎてる時間だし聞き取り間違えかもしれないので未来に当てはまるように解釈すると

「2XX5 年 X2月X3日午○XX時XX分 じ○○に気を付けて」

自殺に気を付けても意味としてはよくわからないからもしかしたら地震かもしれない。

妙に丁寧な話し方が印象的だった。まあ、自殺に気を付けるわww

353 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 00:35:36.34 ID:R468cr/b0
>>352
正確に聴き取れなかったみたいな、はぐらかした書き方がモロ作者()だわ
馬鹿じゃないの?死ね


>>348
またワンパターンな変なも見たとか妄想をふかすアホ作者()wwww
面白くないってわからないの?学習能力もないマスカキ猿はくたばれボケ

354 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 00:36:30.64 ID:R468cr/b0
■■■■■作者()ガイドライン ver.1■■■■■

【異次元に迷っちゃった系】
パラレルワールドや過去未来などなど迷い込む糞話。低脳な釣師なども多用する話で
出オチ感が強い癖に異次元の出来事を、どうだ凄いだろうと言わんばかりにダラダラと語りたがる。

【何かして呪われた祟られた系】
もっとも多くの作者()が書く定番な糞プロット。人の創造性がこれ程にも乏しく限界があるのかと
思わせる駄作を星の数ほど生み出している。住職とか出てきたら最悪。

【変なの見た系】
とにかく適当に変な物を見たと書くだけの話、ネタ切れの頭の悪い作者()などがよく書く
あれは何だったのだろう?って書かれた日には知らねーよ馬鹿と言いたくなる

【キチガイ狂人系】
ちょっと頭がおかしい人の目撃情報を書く作者()、ただの気の毒な人をオカルトとして
面白おかしく語る作者()自身の頭のネジが一本はずれているのが狂気

【実は存在しない人や物だった系】
存在すると思い込んでいた人や物が実は・・・的なオチが失笑ものwとくに酷いと伏線の
はりかたがお粗末で、オチがバレバレになる。(変則で場所や神様なども多数)

【死んだ身内や恋人友人が出てきた系】
スイーツ作者()がよく書く糞話。ちょっとほっこりする良い話を書いてドヤ顔の作者に鳥肌が立つ
自分の身内の不幸をネタにしてまで注目を浴びたい作者()にドン引き

【辻褄があわない系】
辻褄があわないだけの話をする作者()常識的な展開を無視するだけで、いくらでも思いつき
書く事ができる話を、さも凄い不思議な体験だと披露する辺りに絶望的なセンスの無さを感じさせる。

【ナポリタン系】
意味不明な文章を並べるだけの、かまってちゃん。話の構成を考える力がない作者()の最終手段。

355 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 00:59:13.76 ID:b++WMZ6x0
特定上等で。俺は会社の廊下歩いてて足首捻っただけなのに
足首を脱臼骨折した。靭帯も関節包も考えられないほど損傷して、全治半年
今でもあまり足首曲がりません
同じ会社内で、歩いてるところを呼び止められて、振り向いただけなのに
大腿骨と股関節の接合部が何故か砕けて、同じく全治半年の人も要るし
1年に1回ぐらいは、駐車場で車に足を轢かれる人が出るし
小さな会社じゃないけど、工場でもないし危険な作業もしないのに、あまりにも何もない所で大怪我し過ぎ
基本パソコンと電話しか使わないのに、どうなってんだうちの会社
ちなみに、会社の外の話だけど、交通事故で重役の一人が足切断したし
創始者も交通事故で、左脚が無かったという話
お払いも何度か呼んだけど、事故は減りません。正直絶対おかしいと思う

356 :N@:2013/03/17(日) 01:48:29.77 ID:6u0YwU/O0
今日、姉と姪っ子2人と四人で出掛けていた時、
コンビニで車で横に止まっていた車の、知らないおばさんに待ち伏せされて、
車にば何かが、触れた様な気がする、
多分バックかなにか、と言われ、新車だから直してほしいと言う。

私達は、触れた感覚もなく、普段から横の車に当たらないように、気をつけて乗り降りしているし、車間幅も、人2人分以上あるし、傷は私が乗り降りした側で、
バックをさげていた姉は、反対方向に乗り降りしていたので、まったく話がかみいわず、、。

おばさんは、今は、雨だから家に帰って明るいところで確認してから、傷があったら、直してほしいからと言い出した。

それなら今、傷を確認しましょう!どこですか?傷は?
と私が言うと

ここだと思うと、おばさんが傷部分をゴシゴシしてから指を指した、傷を確認しても、私達の目には見えず、傷は無く。
本当に見えなくて困りました。

傷も無いのに直してほしいから、連絡先といい続けるし、こちらは、傷も無いのになんで連絡先言わなきゃいけないの!?
って思うし。困りました。

そして、おばさんは、
もういいです。といいながら車に戻り
また戻ってきてを、
三回も繰り返し、
やっぱり、連絡先を教えてくれと三回も言われた。
違う意味で怖かったので、教えませんでした。
多分、頭がおかしいようだった。

私達の気分は最悪でした。

そんな不思議なこと、言う人っているんですか?
なんのために?

357 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 01:59:57.76 ID:K3EhCNp50
>>354
君はナポリタン系だね

358 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 02:36:52.76 ID:7mfzCD2W0
>>356
まあ、おかしな人はいるからね
話の感じから車のナンバーまで調べて来るとは思わないけど
一応しばらくは気をつけた方が

359 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 05:24:09.87 ID:Tv6uynHtT
>>356
軽度のキチガイってのは意外とありふれてる
川でうどんを袋からそのまま食ってるトラックスーツ?の池沼がいたりね

360 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 05:50:09.45 ID:IJ6M47dX0
ねこぢるのあれ実話なの!?

361 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 06:30:26.14 ID:elYOi7Cei
>>353
本当は金縛りスレを探していたんだけど、一応謎かなあと思って書いたが微妙にスレチだったようでごめんよ。
自分で自己推測したのが嘘臭く聞こえたかな?夢ってどんどん断片が忘れていくじゃん?
だから完全に忘れる前にどっかに書き残した方が忘れないかなと思って利用させて貰った。
何年後かの自分か自分の周りの人間の話だと思って気を付けるよ。

362 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 06:41:36.22 ID:Kg3RRrPgO
今起きたんだけど、寝る前にあった洗濯物がなくなってる
ここ一週間出したままだったのに
かぁちゃんまだ寝てるしわけわからん

363 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 07:24:56.40 ID:Shc1y0jPP
>>361
そいつ最近よく来るキチガイだから気にしなくていいよ

364 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 07:56:18.84 ID:PUwQNO0IO
予言スレに書けばいいよ
あそこに書くと実現しないよ

365 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 08:18:34.88 ID:eEZ7w0GFO
>>356
何で警察呼ばないの?警察は基地がいの扱いに慣れているから呼べば良かったのに。

366 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 09:22:40.69 ID:W6s/mn4ZP
>>356
ここは生活板じゃない

367 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 09:47:11.94 ID:1EAmINrA0
>>356
悪いが、アンタの文章の書き方といい
その内容(激しく板違い)といい
その訳わからんハンネといい(まぁこれはどうでもいいが)、
そのおばさんと五十歩百歩に思えるが。

368 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 11:17:59.36 ID:46ZVPcfh0
死ねよ

369 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 11:49:45.26 ID:Tv6uynHtT
>>360
知ってるやつがいたw
どこぞであれは作者が見たという話を読んだ
ただし作者自身が精神的な病気持ち+葉っぱ程度のヤク中という

370 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 12:24:17.59 ID:owIyJurIO
>>349
ありがとうございます。本当に優しい父でした。
黙って立ってるとかはやめてってお願いしてたのですが、その時に気づけなかったし残念です。

あなたのお父さんはユニークですね。
どちらの父親も、そうしか出来なかったのかもしれないですね。
おじさんの言葉にも笑ってそうに感じましたよ。
お互いに、いいお父さんでしたね♪

371 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 14:41:47.47 ID:GB1uBWm40
>>363
キチガイはお前だろ末尾Pで自演擁護w

何なんだこの糞話の山はwww

だから誰にも相手にされないで、まとめで腐っているだけの
中卒レベルのキチガイ話しか書けないんだよアホは失せろ
お前の話は面白くない、つまらなくて安直で陳腐な駄文ww

周りから評価を直視できないで、人をキチガイ呼ばわりして
現実逃避するなら2chなんかで書き込みするのやめたら?てか死ね

372 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 15:23:43.02 ID:Shc1y0jPP
ほらね、キチガイでしょ?

373 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 19:19:36.49 ID:uuYGTAQo0
>◆煽りは放置。点数つけもやめよう。

374 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 21:40:12.17 ID:OouHfSOA0
煽りに反応する暇あるのかよお前ら

375 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 00:32:24.68 ID:PjK7qfRF0
>>348
どうでもいいがマショマロで吹いた

376 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 02:06:05.46 ID:0bN949B+0
わろた

377 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 11:21:57.21 ID:fUEoBEXz0
>>358
似たような目にあったことがあるが警察呼ぶといったら逃げた

378 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 12:17:00.11 ID:ilIOy2OOO
>>356
警察を呼ぶのは相手の方だな。納得がいかなけりゃ相手が警察呼べばよいのに何故通報しなかったんだろ?電話番号を教えないで正解だな。
当たり屋みたいなオバンだなw いや、マジで当たりやかもしれん。霊より怖いかも。

379 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 21:06:40.29 ID:DQlZhDfY0
電車でケツ触られて、この野郎……と思って振り向いたら
ばあさん一人しか居なかった。いや、まさか……

380 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 21:47:17.51 ID:oG4Lytmd0
そうかもよ?

381 :本当にあった怖い名無し:2013/03/20(水) 00:18:22.54 ID:G+UCw0Ad0
珍しく24時間以上書き込みが無いな
規制中か?

382 :本当にあった怖い名無し:2013/03/20(水) 08:54:50.99 ID:ETMhhKPo0
>>381
創作意欲が無くなって。

383 :本当にあった怖い名無し:2013/03/20(水) 14:32:12.06 ID:SU/0tEKpO
最近性欲が無くなって。

384 :本当にあった怖い名無し:2013/03/20(水) 17:28:50.37 ID:GkS8wJaM0
いまはせっかく書き込んでもロクなレスつかないからな
春休みが終わるまでのガマン

385 :本当にあった怖い名無し:2013/03/20(水) 18:50:52.00 ID:U1IXoDgp0
最近右翼が亡くなって

386 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 00:24:14.58 ID:z5R47KvZO
最近左翼が亡くなって

387 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 01:00:09.93 ID:kLwrdXad0
飛べなくなってしまいました。

388 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 01:04:48.02 ID:y8GbeUPT0
>>384
ああ、そうか。まぁ荒れるよりマシだね。
ガマンガマン。

ネタ投下したいけど幸か不幸か不思議な体験なんて、
夢や金縛りとか除いたら全くないもんで、歯がゆいです。

389 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 02:06:02.81 ID:u9GXCtub0
夜中ラジオ聞いてて「リクエストいきま~すペンネーム○君、彼女に告白されました~」てメールを読み上げ曲が流れた所で一瞬寝落ちした。ハッ!と目が覚めたときさっき聞いた「」のセリフから曲の流れまで全く同じものがラジオから聞こえてきた。タイムシフト?

390 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 06:43:44.91 ID:6ThnNexKP
>>389
超絶昭和なラジオ聴いてるおまえの存在がオカルト

391 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 08:18:20.22 ID:u9GXCtub0
>>390
年がばれたか()でも話はほんとさ

392 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 08:33:18.91 ID:qU9XyeWp0
買い物行った時に、行く先々で同じヤツを見かけることがあった
そりゃあもう気味が悪いぐらいに

393 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 10:56:25.51 ID:Fuj7RIPz0
>>384
お前の話が駄作だからロクなレスしかつかないだけw
お前の話は面白くもないし低脳で馬鹿だから批判され貶められるんだよ
八尺様やコトリバコみたいな面白い話を書いてから反論してねw

87スレも続けて名作一つ生み出せていない
この糞スレが事実が物語っている

要するに死ねってことだよ。お前みたいな糞作者()はww

394 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 11:14:23.21 ID:g79qgzu/0
これって見間違いの部類に入るかね?
高校生のとき、東海道線に乗って大阪に行く途中、駅に
「ここらへんの観光見所」みたいな看板がホームにあるじゃん、
「沙貴寺」という名前を見かけてさ、
へぇと思って、帰りに寄ってみようと思ったのよ。
貴の字が俺の名前にもあって、なんか気になって。
でも行きは予定組んでるから寄り道出来なくて、帰りにその駅で降りてみたら、
案内看板に書かれて無いのよ。
あれーと思って、その駅の観光案内担当の人に聞いたら
「聞いたこと無いねぇ」と言われ、その人も暇だったらしく電話帳だの
上り下り二つ隣の駅にまで電話して調べてくれたんだけど、
「無いねぇ」と言われた。
もうそれから二十年以上経ったんで駅の名前を忘れちゃったけど、
やっぱ見間違いなのかね。

395 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 12:09:39.79 ID:pmukAaNX0
うん

396 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 17:28:59.05 ID:ThVpQHev0
今から10年近く前、中学生だった頃ほんのイタズラ心で夜中にひな人形を全部後ろ向きにしておいた。
自分の部屋に行って、やっぱり姉ちゃんが可哀想だなと思い飾ってある部屋にすぐに戻った。
戻ってみると全員正面に向き直ってて腰が抜けた。
そしたら5段目に居た人形の笑い声まで聞こえて全身の力が抜けた。

それ以来毎年3月には雛段に向かって謝ってる。
もちろん今年も。

397 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 22:02:37.17 ID:5ciTN/aV0
>>392
渋谷あたりで古着屋めぐりすると、コース?みたいなのがあって、かなりかぶる
一緒に移動中してるwみたいな
そういうんじゃなくて?

398 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 22:06:58.35 ID:qU9XyeWp0
>>397
あ…まさにそれだわ
名古屋だけど、古着屋巡りしたら朝から晩まで一日中同じ人と被ってた

399 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 01:34:25.48 ID:PB340g4kO
>>396
想像してもた。
かなりコエーよ!!

イタズラもほどほどにw

400 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 05:13:46.09 ID:+hOoaHEq0
>>396
もう成人だろうけどまだご実家で雛飾りしてるの

401 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 10:08:50.34 ID:r9qdc1tv0
それも含めて…

>>394
見つけたその時に行かなくてよかったな、呼ばれてたんじゃないかお前
行ってたら今頃行方不明で社会から消えてたかもしれんぞ

402 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 10:27:53.52 ID:rEk543Qn0
あんまり怖くないんだけど。

アメリカの、ニューメキシコ州にいったときのこと。
何にもない場所を車で運転してたら『ケリーズゴーストタウン』とかかれていて、
その方角を示した簡素な看板があった。ゴーストタウン、という響きにひかれて
行ってみることにした。
そこは山の中腹にできた炭鉱の町だったらしい。全盛期には4000千人ほどが
そのケリーという町に住んでいたらしいが、炭鉱の衰退とともに人もはななれて行き
ついには誰もすまなくなってしまったという。
寂れた教会があったり、半ば崩れたレンガ造りの酒場の建物、民家、などなどあったけど、
どうということはなかった。がらーんとしているだけで特に薄気味悪くもないし。
ただ、空気が異様だった。なんというか、音がまったくきこえない。
無音室(そんなとこ入ったことないけど)に入ったみたいで、耳の中に綿でも詰め込まれた感覚がした。
むしょうに不快で、自分で声を出してあーあー、といってみたり、石を投げたりして
音を出してみるんだけど、不快感はますますひどくなっていった。
冗談でなく、このままずっとこの場所にいたら発狂しそうだった。
発狂までいかなくても、不快のあまり叫びだしていたと思う。あと5分もその場所にいたら。
逃げるようにその場を離れたけど、あんな思いをしたことは一度もない。
なんだったんだろう、あれは。

403 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 13:35:00.68 ID:T2Ew56Vh0
>>396
その時笑ってくれてたんなら、別に怒ってないでしょ?
なぜ笑い声を悪い意味にとっちゃうの?

404 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 13:47:14.05 ID:IVgXWGInO
>>402空間にゴーストが詰まってて音が反響しない空間だったとか

405 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 14:51:59.77 ID:jjHAHXfK0
>>402
内容よりも「4000千人」と言う謎の数字が気になってしまった。

406 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 15:11:37.25 ID:mZszYuUh0
>>400
成人のみならず嫁いだ後まで娘の幸せを願って雛飾りする家庭もあるよ
ソースは近所の老夫婦

407 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 16:08:52.97 ID:jyYEv7ci0
>>404-405
400万人分のゴーストが詰まっている空間?

408 :402:2013/03/22(金) 18:33:34.76 ID:rEk543Qn0
すみません。4000人です。
気になったので調べてみたらやっぱりそこはアメリカの心霊スポットになってた。

409 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 21:42:23.77 ID:IVgXWGInO
霊がいるかどうか簡単に知る方法に、柏手を打つってのがあるよ
何もない空間で柏手打って響けば大丈夫、響かなければおかしい訳
つまり音が吸収されていて、五感が異変を感知していたんじゃないかと

410 :402:2013/03/22(金) 22:24:05.14 ID:rEk543Qn0
>>409 響かなければおかしい
確かにあの場所はすべての音を吸収したような異様な空間だった。
室内ならともかく、外でそんな風になるなんて理解できなかったんだよね。
とにかくもう不快で不快でたまらなかった。

411 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 23:01:32.27 ID:BNXbfy190
俺とねーちゃんの変な能力というか体験の話。
「おもしろい遊びを聞いてきたよ」とタオル片手にねーちゃん。
なんか「目を閉じても見える」みたいな遊び?だった。
まぶたを閉じてタオルで目隠ししたら普通何も見えないだろ?
目を開けててもタオルで目隠ししたらやっぱり何も見えないだろ?
「目を閉じたまま目を開けるんだよ」って言うから
よく分からないままに目を閉じて、目隠しして、目を開ける。
そしたら見えるんだよ、景色というか、部屋の中が。

412 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 23:02:16.81 ID:BNXbfy190
残像じゃねーの、記憶で再現してるだけじゃねーのとか言われるだろうが
ちゃんと見える。歩ける。飛べる。踊れる。すげえ!ってなったんだけど
おかしなことにどこを見回してもねーちゃんがいない。
「生きてるものは見えないんだって」はよ言えや。怖いがな。
でも手探りで触るとねーちゃんはいる。なんだこれ。
声だけ聞こえるねーちゃんとトランプしたりして遊んだ。
最終的に外にまで遊びに行ってやってたんだけど近所の人に見つかって
「なんかおかしなことしとるけど危ないんじゃ?」ってちくられて
親に説教されてこの遊びは禁止になった。けど隠れて時々やってた。
かわりになんか寝る時はタオルで目隠ししないと寝られなくなったけど。

413 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 23:03:03.82 ID:BNXbfy190
久々にねーちゃんとこ泊まって寝る時タオル借りたらこの話になってさ
今でもできる?私はもうできん、けど面白かったなーって言ってたらねーちゃんが
「ずっと黙ってたんだけどあれのとき、たまにあんたの後ろにおっさんおったんよ」って
なにそれこえーよ、そのとき言えよ、生きてるものは見えないんじゃねーのか
「だから黙ってたんよ」アホか

感覚としてはギュッと目を閉じて力をぬいてく感じで
薄皮一枚むくような、そんな感じ、上手くいえん、誰か試してみて
目隠しはあったほうが最初はやりやすいかも
今でも調子いい?とたまに見える
けどあんまり見たくない気もする。うっかりおっさんが見えたりしそうで。
おわり。

414 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 23:34:16.47 ID:c3MrgS7D0
>>402
ひらけた場所じゃないけど、音の反響がない不快な点で似た経験がある
昔バックパッカーやってて、アルメニアのホルヴィラップ修道院の地下牢を観光したときのこと、薄暗い密室空間なのに音の反響がない、と感じた
実際はあったのかも知れんが、記憶を辿ってみると音が壁に吸収されるのかどうしても無音の世界としか思い出せない
少なくとも俺にとっては、身体的にではなく精神的に、5分も居れない空間だった
すぐに長い鉄梯子を登り外に脱出して、目の前に広く青い空と遠景の雪を頂いたアララト山が広がったときの空気の上手さは、異常だった

そこで13年間生き続けた聖人がいるとの話で、世界は本当に広いと思う
あ、不可解な話でないな、スマソ

415 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 00:00:49.54 ID:IVgXWGInO
認識できる人だと、みんなと一緒に住んでる気になるのかな

416 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 00:19:32.93 ID:W+bg/QdE0
>>402
>なんだったんだろう、あれは。

知らねーよバーカ
海外で検証が難しいってところが作者()の見え透いた逃げ道だな
だいたい発狂しそうだったというだけの、お前の主観的感想でしかない話なんか興味ないんだよ
それ以前に無音室で人が発狂したなんて記録はない。ほんと馬鹿じゃないの?
教養もなく痛々しくて頭の悪い妄想駄文しか書けない作者()はいい加減に死ねよ

417 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 00:33:00.27 ID:dom3c5vo0
>>416
かまってちゃんの作者()なんだろ
春のせいでID:rEk543Qn0みたい馬鹿作者()が増えてスレが腐るわ
スルーしても調子に乗るしマジうざい消えろ

>>402は死ねよ

418 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 00:41:56.89 ID:VEUqrvus0
なんてわかりやすい自演だ
本格的に狂ってきてるな

419 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 00:43:22.99 ID:+URFhSj00
>>418
もう春が来てるってことだよ

420 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 00:46:55.72 ID:VEUqrvus0
>>418
こいつのせいで洒落怖は荒らしだらけだ

421 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 00:47:34.72 ID:VEUqrvus0
間違えた アンカは>>419

422 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 00:47:49.94 ID:0hzx4N3k0
春だねぇ・・・

423 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 01:56:43.76 ID:tnwmE+Pi0
()の荒らしはここにもいるのか

424 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 02:05:55.93 ID:dOPtweGa0
春の荒らし

425 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 03:19:35.85 ID:pnAp1aNi0
キチガイが春の陽気に当てられるのって本当なんだな

毎年見かけている気がするが、
どれも同一人物だったらリアルにこえーw

426 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 03:32:15.23 ID:LgDRGRjC0
なあ()。(呼び名がないからこれにした。すまんな)
もしかしたらお前はクリエイターの世界を目指しているんじゃないか?間違っていたら本当に申し訳ない。
確かに中途半端な輩たちが、駄文を書いて、一銭にもならんところへ投稿してウダウダしてる事への苛立ちはよくわかる。プロットも整ってない、文章の基礎すら守れていない。挙句、凡俗な発想や引っ張ってきたような展開さらにはただの乱文。
虫唾が走るわ。
だけどそのおまえの怨嗟は作品の種になる。
スレに書き込んだら書き込んだ分だけ創作意欲が減ってしまうぞ。
余談だが、編集者になった作家志望者は、作品を書かなくなるんだ。意欲が満たされてしまうからな。もっとも菊池寛は両立させたが。
だからこんなスレにくる前に作品を作れ。見るだけにしといた方がいい
俺は夜中の空いた時間に巡回してるだけだけど、思わず書いてしまった。
長文書いた分だけ意欲減ったわボケw

427 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 03:42:27.29 ID:LgDRGRjC0
クソスレにレスしてたのって出るんだなw気まずいw
巡回中に少しふざけただけですw申し訳ない。
もう4時かよくそったれwwwヤバスwww

428 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 03:53:49.43 ID:IGmrXqgx0
環境音とかが原因のホワイトノイズみたいなのがない状態だと違和感を感じるんじゃないかな
数キロか数十キロ以内に道路か線路があれば何かの音がノイズとして聞こえるだろうし、風が吹いてたり川や海があってもノイズになると思うが、
アメリカのど真ん中だとそういうノイズ的なものがない場所もあるかもしれない、と妄想してみた
太平洋のど真ん中で完璧な凪状態だとなんかそんな感じになる気もする

429 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 07:12:51.63 ID:VEUqrvus0
キチガイ評論家()様は毎日昼もいるから
生活保護か年金のジイサンだよ
女が出てくると萎えると前に書いてたからたぶん家族もいない

430 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 07:31:43.98 ID:zL0/+4Uh0
俺への煽りで「〜孫に看取られながらしね!」てくだりがあったから意外と優しい( )ところもあるっぽ(嘲)

431 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 10:00:29.21 ID:RVk051tg0
なんだただのツンデレか

432 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 10:09:55.95 ID:FdZIXEZ80
>>428
そこ、すぐそばに道路もあるし、風も吹いてたんだけど
何故か音が全部吸収されたみたいになってしまってた。
心霊的な怖さというより、もう精神衛生上アウトな場所w

433 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 10:40:25.30 ID:9ZUhhjq+0
>>416
「海外で検証が難しい」て・・・
具体的な地名まで書かれてんだから検証したいなら行きなよ
ちょっとのお金と時間で行けるじゃないのよさ

434 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 12:39:37.90 ID:L/2FvKKf0
>>432
客観的な観測と数字やデーターも示さないで精神的衛生上アウトとかイミフ

作者()の被害妄想が精神的にアウトだろwww

いい加減に黙れよキチガイ低脳作者()

435 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 12:55:39.76 ID:75U72V5L0
>>434
春だから仕方がないよ

ホテルの部屋でここはヤバイとか言っちゃう霊感女みたいなメンヘラと同レベルな話ww
ほんと春って頭がおかしい作者()がわいてくるよなw

>>432
で?って感じ、お前の個人的感想で精神衛生上アウトだから何が不可解で謎なんだよ
そんな戯言につき合っている暇はないんだよバーカ死ね
だいたい批判されるのが嫌なら2chに書き込むの辞めれば?
自演擁護が気持悪いよww

>>432みたいな知恵遅れ猿は、一回死んで地獄に落ちろよ。
お前の話は面白くもないんだよ、誰の興味も惹かれないで
まとめで腐って行くだけの話で終わると断言できるwwwwwwwwww

436 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 12:58:09.08 ID:+/h6AQnX0
>>429
女だろ。
多分、主婦。

437 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 13:10:44.79 ID:9ZUhhjq+0
>>434
場所書いてくれてんだから「客観的な観測と数字やデーター」採ってきて批判しなよ
ちょっとのお金と時間で行けるでしょ

お金ないの?
時間ないの?
パスポートないの?
データ採る知識がないの?

438 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 13:35:34.84 ID:FdZIXEZ80
http://www.sgha.net/nm/kelly/kelly.html

>>434
読めるなら読めば〜

439 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 13:38:12.40 ID:FdZIXEZ80
>>437

お金ないの?
時間ないの?
パスポートないの?
データ採る知識がないの

きっと時間だけはありあまってるけど他が全部あてはまってると思われ

440 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 16:07:54.36 ID:t7Cj9sLdI
12年前事故ってからなんかおかしい。

441 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 16:15:48.80 ID:t7Cj9sLdI
全部記憶が飛んで、親も兄弟も友達も言葉も何もかもわからなかった。
普通に喋ってるのに何も伝わらないし、頼れる人は居ないし
当時は4歳だった私にとっては本当に辛かった。

442 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 16:20:55.49 ID:t7Cj9sLdI
私は最近この場所を見つけて入り浸り始めたんだけど、
この前異世界の話を読んで
感覚的に何となくだけど知ってる気がした。

もし向こう側が本当にあって私が事故に会う前向こうに居て
親とか兄弟とかが居るなら会いに行きたい。

今の生活に不満はないし両親も兄弟も友達も大好きだけど
大丈夫だってことを、生きてるってことを伝えたい

443 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 16:23:10.87 ID:t7Cj9sLdI
これは不思議体験とかになるのかな。
質問とかあればわかる事は全部答えるよ。

444 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 16:30:48.10 ID:t7Cj9sLdI
あぁ、そうそう。
なんかおかしいって言うのは日々感じる違和感のことで

昔よりはマシになった、と言うか12年も経ってるから慣れたんだろうけど
事故ってからすぐは子どもながらに
なんて言うか空気が軽い気がした。


何よりも言葉が一番の違和感だった。

445 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 17:16:49.68 ID:0EI7MYLC0
文才ないし長いけど、ごめん。
約10年前、当時青森に住んでいたときの話。
中学生の自分が、青森市○○会館、という場所に所用でいたときのこと。

用事も終わり、帰ろうと思って施設内の時計で確認した時間は
確か17時ちょいすぎ。

外の公衆電話で、父親を呼び出し帰ろうとしたんだが、
まだ仕事があるからムリと断られ、歩くかバスを使って帰ることに。
しょうがないので歩き出したが、歩き出して少ししてから外の様子が
おかしいことに気付いた。

446 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 17:23:51.73 ID:0EI7MYLC0
まず、外が異様に暗い。それでいて人の姿がない。車すら走ってない。
店は全て閉まっていて、コンビニすら閉まってる。ガソリンスタンドも途中あったが、
やはり店員の姿がなく営業していない。その暗い街中で街灯と信号機だけが光っていて、
道はオレンジに照らされてた。

この異常な光景に不安を覚えながらも、一つ一つ自分の記憶と照らし合わせ、
歩くこと30分程。バス停か、帰り道に繋がる地下通路へ向かうため目印にしていた
「マク○ナルド」を探すも、見つからない。○ーソンの横がマク○ナルドなんだが、
○ーソンがあって、マク○ナルドだけがない。

447 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 17:26:05.78 ID:0EI7MYLC0
来た道を戻り、また照らし合わせて歩くも、ない。だがマック以外は同じ立地。
「記憶違いか?」と思って、その場所からバス停探すも、バス停も見つからない。
最後の望みで地下通路を探してたら、急に変な場所に出て、見たことも無い通りに出た。

不安度は更に上がるも、何とか帰らなければと黙々と歩く。
ふと見上げると「この先十和田まで○キロ」という看板。
「は?」完全に道が違う!と確信した自分は慌てて引き返すも、
またしても見たこと無い場所に出てしまった。

448 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 17:28:36.02 ID:0EI7MYLC0
路地裏、みたいな場所というのか。そこでようやく人影を発見。
黒い人影が、ユラユラ揺れながら奥に1人。「酔っ払いのおっさんか」と思うも、
一瞬で消えてしまい、また次の瞬間違う場所に、それが現れた。

異常な空間で不安も絶頂、半ばパニックだった自分は直感で「逃げる」という選択肢をし、走り出した。どう走ったか覚えてないが、とにかく必死に。

449 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 17:31:03.51 ID:0EI7MYLC0
そして気付くと○○会館前まで戻っていた。ほんの数分で。
慌てて電話ボックスに走り、また父親に電話。
「仕事も終わったし今から迎えに行く」と言われ、とりあえず安心。
20分程して父親の車が到着。
車に乗り込んで、今まであったことを父親に話しながら車の外を見てみると、
店はしまっていなかったし、人もいる、車も走ってる。本当に呆気にとられた。

450 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 17:38:10.67 ID:0EI7MYLC0
という体験談を知り合いに話したら、ここに誘導されました。

余談なんだけども、自分の一家は拝み屋?の家系だとかで、
霊感家族なんだが、この「誰もいない空間」には生きてた人間は
いなかったものの、「透明な人間」は多くいた。信号機の上に座ってたり、
謎の行列をなしてたりだとか。だからこそ異常さがハンパなかった。

451 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 18:17:27.90 ID:Bq9XvlU/O
>>450
拝み屋一族としてはその体験をどう解釈しているの?

452 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 18:38:08.06 ID:G+ikET+r0
そこで時空のおっさんが登場して欲しかったところ

453 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 18:43:26.60 ID:0EI7MYLC0
>>451
当時は現実の世界が変に歪曲して構築した「幽霊のための世界」だと
認識してました。幽霊がガソリンスタンドごっこしてたのもあって。

自分の家族(父親は拝み屋の流れじゃない)には話したことないんで
あくまで自分の意見ですけどね。

454 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 18:46:49.68 ID:0EI7MYLC0
>>452

時空のおっさん、まとめ見てきました。「人がいない」ことが共通してて
ドキっとしましたw 自分がみたのは「酔っ払い」だけなんでなんとも。
シルエット的にはスーツきてる変な動きの(背格好的に)男、だとしか…。

455 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 19:17:08.75 ID:mAcRa9Mu0
青森に○ーソンとマク○ナルドがあるのが不可解とな?

456 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 22:24:51.60 ID:yysEJuH50
主護霊が強すぎるから境内に入らないでくれって近所の坊主に言われたことあるわ

他の無人のとこでお参りしてるからいいけど

457 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 22:36:59.06 ID:bNOLv/o10
幽霊でもないし怖いものでもないのでここに書きます。

就職してから一人暮らしで実家には年に2〜3回顔出すくらい。
実家までは車で1時間くらい、そんなに離れてるわけじゃない。
その実家の両親から先日電話が掛かってきた。
その日は父と母と2人で某観光地に出かけてたらしいのだけど
そこで女と一緒に歩いてる俺を見かけたと言う。
両親は実家に居たときから全く彼女なんて出来なかった俺に
とうとう女が出来たと勘違いしたらしくその時は邪魔をしない
ようにと話しかけなかったそうだ。

が、当日俺は仕事だったし彼女なんて未だに出来ていない。
ましてやその観光地にも行ってない。
いくら年に数回しか会わないと言っても二人そろって自分の
息子を見間違えるだろうか?
電話口でも両親は俺が照れ隠しで嘘を言っていると思ったらしく
納得させるのに苦労した。
…そういえば前にもこんなことがあったのを思い出した。

458 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 22:40:17.75 ID:bNOLv/o10
それは自分がまだ小学生か中学の時だったと思う。
学校の行事か何かで校外の施設に行った帰り、現地解散で俺は
一人で電車に乗って家に帰る途中の出来事。
同じくらいの年齢の子供数人に突然話しかけられた。
「おい××じゃん、久しぶりだな」見たいな感じだったと思う。
話の内容から多分相手は俺を誰か別人と勘違いしてるんだろうなと
思って俺は○○です、××じゃないですと言ったんだけど
相手はみんな嘘だろって感じで俺が冗談を言ってると思ったらしい。
結局そのときもじゃあ親戚とか兄弟とか××の親類じゃないのかと
疑われて本当に他人ですと説明するのに苦労した覚えがある。

よく世界には自分と同じ顔をした人物が3人くらいは居るって言うけど
俺の場合確実にそのうちの一人が日本に、しかもそう遠くない場所に
居るみたいだ。
もし鉢合わせてしまったらどうなるんだろうな。

459 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 23:11:44.91 ID:9HUoJQeR0
俺、友達と顔が80%似てたよ
電車のガラスに映った顔見て、同じじゃねえかwって驚いた記憶がある
一時期、それが嫌で疎遠になってしまったくらい

460 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 23:14:26.24 ID:9HUoJQeR0
>>454
あの世にいっても、生きてるときと同じ社会(ただし想念の世界)が構築されていることがあるらしい
そこに迷い込んだのかもしれない

461 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 23:36:46.97 ID:0EI7MYLC0
>>460
どこか欠落してるのも、そう考えると納得。そういえば、そのとき
自分の後ろに並んでた霊がうざったくて、「(中学教師)のところにいけよ」
と怒鳴ったら翌日、その中学教師の後ろにいて驚きました。その世界と
現実世界の出入りってのは妙なもんです。

462 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 00:06:19.35 ID:eKYZeMNa0
自分が撮った写真に自分が写ってた。
周りは、他の誰かが撮った写真だと信じてくれない。

463 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 00:14:15.69 ID:AGYFP9WYP
これ実話な
むかし住んでいた高崎で有名な不思議スポットがあった
吉井川第三公園に有刺鉄線に囲まれた立ち入り禁止の場所があるんだが
その中に入ると耳鳴りがして頭がガンガンしてヤバイ、
敏感な人間だと吐き気がしてフラフラして立てなくなる

ガキの時に間違って、その中にサッカーボールを入れちゃって
有刺鉄線に気をつけながら中に入ったことがある
入った途端に頭がグワァングワァンして動けなくなってしまった

それから大人の人に助けられて怒られると思ったら
「何か見たか?何か見えたか?」
って質問されて何も見ていないと言ったらホッとした顔をして
その後で説教された。
高校生になって、友達ともう一度中に入ったら
やっぱ頭がグワァングワァンして気持悪くなって、すぐに脱出。

5年前に有刺鉄線が撤去されて、今は公園の一部となっている
いったいあれは何だったんだろうか?

464 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 00:16:21.27 ID:bcZamT120
>>463
これヤバそうな話だ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
こんな話大好き!興味深かった乙

465 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 00:20:01.26 ID:u4JMvMM30
>>463

こういう話を待っていた
不可解すぎる謎の話で面白かった

466 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 00:21:56.69 ID:d/JurXzh0
>>463
スカラー波とか出ているんじゃないだろか
助けてくれた人の言葉も謎でワクワクしてきたぞ(・∀・)

467 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 02:05:00.59 ID:Y5RrHQGx0
誰か検証すべきだな

468 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 02:07:35.17 ID:eAVmmplC0
高崎市民にはワクワクする話だ
群馬の森とかカッパピアぐらいしか知らなかったわ

469 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 05:29:40.00 ID:5mRJy5aU0
夢か何なのかよく分からないが最近こんな体験したぞ

夜普通にそろそろ寝るかーって寝室行って寝ようとしたんだが
いざ布団に入って寝ようと目をつぶってしばらく眠気が来るまで寝付こうとしてたんだよ
そして何かうとうとしてきたと思ったら突然後ろから気配というか視線?を感じたの、その時はうつ伏せで横向いてたんだけどさ
それがかなり明らかな存在感で怖くてずっと寝たフリしてたんだよ
薄目で見ようとしたけど背後だから全然見えなくて
しばらくしたら何か足をつかまれかけた感じがして起きてるとばれない程度に足を動かして追い払ったんだよ
それでまたちょっとしたらまた足を捕まれてまた追い払おうかと思ったけど怖くてまったく体動かないの
動かなきゃとは思ってるけど全然体が言う事聞かなくてそのまま寝たフリ続けてたんだけど
そしたらそのままもう片方まで捕まれてなんか体ごと引っ張られてったんだ
部屋狭いから壁も突っ切るくらいの距離にそのまま体が引っ張られていって多分夢なんじゃないかなとか思いつつ寝たフリしてたんだけどさ
でどこかに着いたのか引っ張るのをやめて掴んだ手も離してくれたんだけどさ
そしたらなんか体勢を何か仰向けに変えられたと思ったらパンツごとズボンおろされて
その後ケツに何か挿されて多分空気入れてきたんだよ
え?え?って混乱してるよそにどんどんお腹も膨らんでヨガボールでも抱えてるのかと思うくらい膨らんで
それがものすごく痛かったんだよ、冷や汗とかやばいし「あ、これ死んだ」とか思ったくらい
で痛みに耐えてたんだけど限界まで来たてつい目を開けたら急に痛みが消えて元の布団の上にいたの

ズボンもちゃんと穿いてるしただの夢だったのかも知れないけど
それにしてはかなりの激痛だったんだよなぁ

470 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 06:09:58.79 ID:FTk7NYbRP
>>469
入眠時幻覚でggrks

471 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 09:51:33.77 ID:xeMA+WBE0
岩手県S町のKトンネルで、不可解な体験をしました。
トンネルは国道にあり、多くの乗用車やトラックが行き来します。
歩道が無く道幅も狭いので、壁側に寄るようにして歩きました。
延長距離は300m強で、緩くカーブしており、反対側を眺める事は出来ません。
しかし、暫く進んでも出口が見えず、300m強にしては異様に長いのです。
私は嫌な予感がしました。
普通なら引切り無しに車が通るのに、歩いている間に全く車が通り過ぎず、
トンネルの中は不気味な静寂に包まれていました。
半ばパニックになり、車道に入り、息が切れる程自転車を漕ぎました。
「やっと出口か!」外の明かりがようやく見え、一目散に駆け抜けました。
ようやく外に出ると、私は目を疑いました。
何と、真っ直ぐに進んでにも関わらず、出たのはトンネルの入口だったのです。
この時、遠い昔に友達から聞いた話を思い出しました。
「実は、トンネルそのものがお化けだって事があって、入る人を騙すんだって。」
くれぐれも、トンネルに入る際には注意を。

稚拙な文章ですみませんでした。

472 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 09:57:02.77 ID:8BEENpEk0
洒落こわからならヘッダくらいつけてやれ

473 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 12:55:31.50 ID:LEbIEPtq0
>>469
まず性別をkwsk

474 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 16:18:42.93 ID:X7p/AYwE0
歩いて入ったのに途中からチャリで全力ってのは確かに不可解だな

475 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 16:32:29.70 ID:+adFyHsu0
>>474
自転車を押してたってことだろ。

476 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 00:00:36.05 ID:WtxIWuVj0
>>463
送電線の近くでは磁場で電子レンジ現象が起き、発熱する空間が出来たりするから、その影響もあるのでは?

477 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 00:10:29.21 ID:DE+PeMje0
書いていい?

一昨日起こった不思議すぎる体験談。

俺は埼玉県の大宮って駅使ってるんだよ。この駅で電車を乗り換える。

一昨日の夜は仕事後遅くなって、大宮の駅に着いたのが22時半頃。乗ってた電車が大宮について、電車を降りた瞬間、ドンッ!て胸を強く押された。その勢いで線路に落ちたんだよ。

478 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 00:12:37.82 ID:DE+PeMje0
ビックリしてホームを見上げると、小太りのおじさんが俺を見下ろしながら「間に合わなかったか」って言った。

俺は「おい!おっさん!何すんだよ!!」って怒鳴った。そしたら「お前がこんな所で降りるから悪いんだろ。ほれ、つかまれ」って言って手を差し伸べてきた。

頭のおかしいおっさんだと思ったし、これ以上変に絡まれてもヤダから、手に捕まってホームに登った。

479 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 00:15:00.14 ID:DE+PeMje0
そしたらホームには誰もいない。これってかなりおかしいことなんだ。大宮駅って新幹線も止まる大きい駅なんだよ。この時間のホームに誰もいないってことはまずあり得ない。

唖然としてると「さっきのに間に合わなかったんだ。しばらく来ないぞ」って言われた。「どういうこと?」って聞いたけど、それには答えてくれず、おじさんは座席に座ってタバコを吸い始めた。

480 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 00:17:47.57 ID:DE+PeMje0
この変なおじさんには関わらない方がいいと思ったし、俺はこの駅で電車を乗り換えるから、改札に向かって歩き出した。

481 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 00:19:33.90 ID:DE+PeMje0
そしたら「どこ行くんだ?ここで待ってろ」って言われたから、「俺ここで乗り換えなんだよ。帰りたいんだけど」って言ったんだけど、「だったらここにいろ。困らせるなよ」って言われた。

482 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 00:21:10.96 ID:DE+PeMje0
ホームには誰もいないという異常な状況が怖かったし、この変なおじさんもただ者じゃないと思った俺は、「あんた誰?何者?」って聞いたけど、「知る必要はないよ。たまにお前みたいなのが来るから困るんだよな。まぁ、座って待ってろ」って言われた。

俺はおじさんの隣に座って、色々と質問したんだけど、その後は何も答えてくれなかった。

483 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 00:23:26.71 ID:DE+PeMje0
しばらく待ってると「そろそろ来るぞ」っておじさんが言った。遠くから電車がこっちに向かってきて、ホームに止まった。電車の中には誰もいない。

「じぁな。もう来るなよ」って言われたんだけど、俺はこの駅で乗り換えだからこのホームの電車に乗っても帰れない。

484 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 00:24:59.00 ID:DE+PeMje0
しかもこんな誰も乗ってない電車に乗るのは怖いから、「俺この電車じゃないんだけど…」って言った瞬間、背中をドンッ!て押されて、倒れ込むように電車に乗った。

気づくと、電車にはたくさんの人が乗ってて、倒れ込むように電車に乗ってきた俺をみんなが変な目で見てた。

485 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 00:27:01.46 ID:DE+PeMje0
しかも不思議な事に、電車は俺の最寄り駅まで行く電車だった。乗り換えてないのにね。

気が動転してたし、怖くて叫びたい気分だったけど、何とか我慢して最寄り駅で降りた。

時間も遅くて怖かった俺は、奥さんに電話をして、無理言って迎えに来てもらった。

奥さんにも話したけど、全く信じてもらえなかった。

486 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 00:27:02.64 ID:TyTEEJljP
はいはい時空のおっさんね
専用スレどうぞー

487 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 00:28:27.54 ID:DE+PeMje0
でも実際に体験した事だし、誰かに聞いてもらいたくて書いてみました。信じてもらえるか分からないけど、一昨日体験した本当のことです。

488 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 00:31:47.21 ID:j6bjugX80
何番線よ?

ていうか、遅くなって22時半頃とか社畜なめんな。ねたましい。

489 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 00:40:08.16 ID:9npbQKAUO
うわぁ性格悪すぎ…

小太りで頭も禿げてそう。気持ち悪ぅ

490 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 00:48:18.36 ID:9RcPueMf0
>>485
線路に背中から落ちて怪我なかったの?

白昼夢か、時空のおっさん体験か、どっちかだね

491 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 01:25:32.01 ID:h+cJMmD0O
電車から降りた瞬間胸を押されたのに線路に落ちた
先ずここでビックリなんじゃないの?電車なくなってるんだから

492 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 03:05:10.11 ID:EGuA8funO
319
俺を召喚するなw
いいんだ、あのスレ最近賑わってきたしよw
もう宣伝しねえよ暫くはな

493 : ◆46YvBzMnQ. :2013/03/25(月) 12:11:46.89 ID:LMiEKnfCO
俺を含め親とか祖母とか、色々な不思議体験してるんやけど、今回は俺の話。小学校三年生のとき地元のヤマ○キパンの工場に、学年全員で見学に行くというもの。一週間以上前から学校から保護者用に渡される連絡プリントで親も知ってる。

494 : ◆46YvBzMnQ. :2013/03/25(月) 12:13:25.68 ID:LMiEKnfCO
そして見学当日、集団登校で学校到着して、学校から見学に行く工場まで比較的近い事から学年全員徒歩で行った。工場について会社の人から説明を受けながら工場を回る。昼前ぐらいに学校に帰ってきて作文用紙渡されて、感想を書いて来なさいとの事。その日はそれでバイバイ。

495 : ◆46YvBzMnQ. :2013/03/25(月) 12:14:29.75 ID:LMiEKnfCO
家に帰ってからは記憶が曖昧。作文はその日のうちに書いた。何故か絵まで書けと言われたので下手くそな絵も書いて次の日学校に持って行った。問題は作文を担任に渡した時に起きたんだけど

496 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 12:16:05.87 ID:z9uKXIwh0
C

497 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 12:32:26.56 ID:EY/cCMKE0
パン工場に見学に行った夢みたの?

498 : ◆46YvBzMnQ. :2013/03/25(月) 12:40:48.27 ID:LMiEKnfCO
どうも担任の様子がおかしい。何か言いたそうな感じだったけど、授業中という事もあり、他のクラスメイトの作文も、回収しだした。その時、近くの席の友達から、あれ?昨日ってお前いなかったやんって言われて。その友達の言葉をきっかけにクラスはお祭り状態。

499 : ◆46YvBzMnQ. :2013/03/25(月) 12:52:20.23 ID:LMiEKnfCO
そこら中から、私も○○君を見てないだの、行ってないのに作文提出とか。色々言われて俺パニックになって泣いちゃって。救いの手を求めて担任の先生に、俺昨日工場いったよね?って聞いたら、担任「うーん。○○君昨日休みだよ」って。 俺精神崩壊。

500 : ◆46YvBzMnQ. :2013/03/25(月) 12:59:46.86 ID:LMiEKnfCO
んで、家に帰ってからおかんに説明したら○○ちゃんは昨日ちゃんと行ったじゃないとの事。それに作文用紙も、貰って帰ってきたしって。確かに作文用紙をどこかに買いにいった覚えはなくて、先生から貰わないと家にはない。

501 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 13:03:23.24 ID:uQHG60sv0
集団イジメか。

502 : ◆46YvBzMnQ. :2013/03/25(月) 13:04:44.54 ID:LMiEKnfCO
>>497 かなり鮮明に覚えてるんですよ工場の内部とか工場の担当者の人の顔とか。だけど無音なんです。友達と笑いながら歩いて回ったりしたけど、会話とか工場内の音が思いだせないですよ。

503 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 13:10:11.08 ID:sgB1AfCkO
お土産にパン貰わなかったんかい?

504 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 13:10:14.86 ID:7AEaytDeO
高崎市に吉井川第三公園が見つからない不思議

505 : ◆46YvBzMnQ. :2013/03/25(月) 13:17:25.73 ID:LMiEKnfCO
>>501 クラスメイトとは仲良くやってたんで、その後も普通だったんで、それはないかと。

>>503 貰った覚えはないですね。

506 : ◆46YvBzMnQ. :2013/03/25(月) 13:23:37.75 ID:LMiEKnfCO
>>502のレスに追加です。 後日担任の先生に、パン工場を案内してくれた人の顔の特徴とかを話たんですよ。メガネかけてるとか工場入る前の髪型であるとか。もう先生びっくりしてましたよ。完全に一致してて。

507 : ◆46YvBzMnQ. :2013/03/25(月) 13:26:27.77 ID:LMiEKnfCO
以上です。長文駄文失礼しましたm(_ _)m

508 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 14:05:09.62 ID:h+cJMmD0O
原稿用紙が家に無い、学校で貰ってくる
今時はそんなんなのか

509 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 15:20:10.88 ID:7AEaytDeO
普通の次元移動です。

510 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 15:42:07.92 ID:kGn1RF8F0
>>508 今時も何もまあ普通学校側が用意するだろ、様式バラバラだと先生大変w

511 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 15:43:43.13 ID:0Gkbpm8+0
間違って違う団体に付いて行ったのさ

512 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 15:48:28.53 ID:LMiEKnfCO
>>511 友達と歩いてたんですよ工場内を。

513 : ◆46YvBzMnQ. :2013/03/25(月) 16:03:51.60 ID:LMiEKnfCO
短いですけど、僕の母親が祖母のお腹にいた時の話。祖母が結構急な登り坂を歩いている時、周りには誰もいなかったみたいなんですね。けど気がつくと、老人の杖をついた男性が目の前にいたそうなんです。祖母がびっくりしすぎて、

514 : ◆46YvBzMnQ. :2013/03/25(月) 16:10:28.15 ID:LMiEKnfCO
目を丸くしてると、その男性が祖母に、あなたのお腹の中にいる赤ちゃんは、すごい霊能力をもっている。生まれたらすぐに神社へ行き、その子をみてもらい、修行させなさい。でなければ、その子は自分の能力に潰されてしまうと。

515 : ◆46YvBzMnQ. :2013/03/25(月) 16:17:52.33 ID:LMiEKnfCO
そう言うと老人はニコっと笑って坂道をゆっくり歩いて行ったそうです。すぐに祖母はお礼を言おうと振り返ったんですが、そこには誰もいなかったそうです。その道に民家はなく、祖母の後ろの道は20mぐらいはあったそうです。

516 : ◆46YvBzMnQ. :2013/03/25(月) 16:22:20.71 ID:LMiEKnfCO
正に消えたと言う感じだったみたいです。それから程なくして妊娠が分かって生んだわけですが、何故か祖母は神社には行かず、老人の言葉を無視したみたいです。その後大変な事になりましたよ祖母のせいで本当に。

517 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 16:29:48.78 ID:bf5vKA+X0
>>516
何が起きたのか知りたい。

518 : ◆46YvBzMnQ. :2013/03/25(月) 16:36:50.13 ID:LMiEKnfCO
>>517 結論から言うと、今、現在母は精神を病んで入退院を繰り返しています。何十年も病院にかかりっきりの状態です。 それでも僕が小学生の時はまだ比較的穏やかで、その時の母が一番霊的な意味で怖かったですけどね。俺の未来予知とか

519 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 16:52:27.71 ID:bf5vKA+X0
>>518
力が強くて潰されたんだ、力が覚醒してコントロール出来なくて潰されたんだ、
といわれて狂った人は何人か見たことあるわ。謎の老人の正体も気になるけど、
ちゃんと神社つれてって貰えたら、って思ってしまうよなぁ・・・。

520 : ◆46YvBzMnQ. :2013/03/25(月) 16:57:34.59 ID:LMiEKnfCO
小学生の時、家で母と普通の話してたら、急に母が、○○くんは何歳で、こういう事があって、何歳で事故を起こして、何歳で病気になってとか一気ににまくしたてられたんですよ。(涙)あまりの怖さに今でも忘れられない。

521 : ◆46YvBzMnQ. :2013/03/25(月) 17:13:45.17 ID:LMiEKnfCO
それで問題はね、あの時に母が言った、俺に起きる出来事全部当たってるんですよ。ピンポイントの年齢で。その時に母から気をつけなさいって言われたけど、無理ですよと回避不可能ですわ。

522 : ◆46YvBzMnQ. :2013/03/25(月) 17:19:57.85 ID:LMiEKnfCO
>>519 本当に、そう思います。ただ祖母は女手ひとつで僕の母含め5人の子供を育てました。貧しかったそうです。時間的余裕、経済的余裕無かったんでしょう。それを思うと、これも運命なんだと思います。

523 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 18:48:14.02 ID:LMiEKnfCO
>>496 遅れてすいません。支援ありがとうm(_ _)m

524 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 19:03:27.79 ID:srp1M4di0
今日は横に長いな

525 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 20:02:00.48 ID:7AEaytDeO
>>522 それでお母さんはこれからの世界はどうなると言ってましたか?

526 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 20:22:49.75 ID:Dr+I3jmWP
横に長い方が読みやすい

527 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 21:11:07.52 ID:bf5vKA+X0
>>521
回避とかムリゲーだよな。自分とこもよく母親に言われるけど、
私生活だとか一切教えてないのに当てられたりすると恐怖だわ。

528 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 00:35:14.46 ID:QZ2zPHz10
ごめん一気に萎えたスゲー後出し

529 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 00:58:26.50 ID:bkurgsY3O
>>525 その当時の僕が、これから先20数年間に渡り体験する主な出来事だけですね。全部これ死ぬんじゃない?って事ばかり。いい予言0です。世界の事は、すいません分かりません。僕の事だけでした。今だったら、あれやこれや聞くんですけどね。

530 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 01:07:19.14 ID:bkurgsY3O
>>527 うん。無理ですね。また母とは別件で僕自身が15秒ぐらい先の未来を見た事もありますし、二度だけですけど、もう本当にそのままでした。この時、確信しましたよ未来は決まっていて回避不可能だと。

531 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 01:07:20.91 ID:Yf3LRdb40
ヤマパンの体験はすげーなぁ。
クラス全体が集団催眠みたいなのに懸かってたって説明付けられなくもないけど、
それにしても珍しい体験だと思う。

532 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 01:10:55.28 ID:bkurgsY3O
>>531 なんでもいいから答えがほしいですよ。未だに分からないですからね。

533 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 01:15:16.09 ID:bkurgsY3O
>>528 それは僕の話を読んでの事でしょうか? 後出しとは?今書いている事は、そのままで脚色なしです。偽りなく事実だけです。

534 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 01:25:52.80 ID:Fadhnp9s0
たまたまその日だけ透明人間になれてたんだろ。

535 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 02:58:21.71 ID:39oe3Wk+O
一人称を僕か俺か統一しろよ

536 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 04:20:45.27 ID:EAFAiFcY0
>>533
>家に帰ってからおかんに説明したら○○ちゃんは昨日ちゃんと行ったじゃないとの事。
言っちゃ悪いが君のかーちゃんキチガイなんでしょ?
証言者としての資格は無いと思うが
小学校のころなら原稿用紙なんてなんかしら溜まってるもんだし

537 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 06:23:56.85 ID:bkurgsY3O
>>536 あなたの常識が当たり前だと思わない方がいい。原稿用紙無い家だってあるでしょう。

母がキチガイとは?会った事あるんですか? 大学出て保育士の資格もありますよ? 精神障害ていうのは一つじゃないんです。

538 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 09:17:06.16 ID:917vRVWiO
一緒に登校した子には聞いてないの?一緒に学校行ったって

539 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 09:33:29.80 ID:EAFAiFcY0
>>537
キチガイはキチガイだよ
精神を病んで入退院を繰り返してって具体的には何の病気よ?
>>520を見るかぎりとてもまともな人間とは思えないけど

540 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 09:38:01.78 ID:bkurgsY3O
>>538 まさか、ああいう事になるとは、思ってもいなかったもので、クラスのみんなに、早く忘れてほしい、無かった事にしてほしい。という気持ちからその時以降、担任と親以外に話する事は無かったと思います。

541 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 10:05:16.73 ID:bkurgsY3O
>>539 あなたの方がキチガイに見えますが? 何と戦っていらっしゃるんですか? 絡まないでくださいよ。

542 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 11:30:22.00 ID:OYOb4qPu0
あーあ、ダメだ
2ch向いてない

543 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 11:34:47.24 ID:Fadhnp9s0
一緒に登校した奴がいるなら、そいつぐらいは確認するだろ。

544 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 11:56:43.39 ID:bkurgsY3O
>>542 スルー出来るものと、出来ないものがあります。でも僕も2ちゃんに書き込むには修行がたりないと思うので、これで最後にします。スレ汚しすいませんでした。
m(_ _)m

545 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 15:33:14.28 ID:KWG8gDVP0
流れをぶった切ってごめん。
この時期になると思い出す奇妙な実話を一つ。

 散歩するのが趣味なんだけど、その時にちょっとだけ怖かった話。
よく歩いていた(というか住んでいた)場所は、山道、田んぼ、畑ばかりの景観。
舗装された道の脇に、申し訳程度に民家があるって感じ。
散歩といっても、知ってる道だけじゃ面白くないので、今まで行ったことのない道を選んで歩いてた。
「この道を行ったらどういうところに行けるんだろう」
とか
「この道ってあの道につながってたんだ」
とか、そういう感覚が面白くて、その時期は特に頻繁に散歩に行ってた。

546 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 15:35:31.86 ID:KWG8gDVP0
春先ということもあってのどかで気持ちよかったんで、その日はちょっと遠くまで足を運んでみた。
舗装された道はだんだん細くなり、民家も少なくなり、川につながっている用水路も枝分かれして細くなっていった。

何だか周りの空気がおかしい。
おかしいっていうか、なんかすごく気持ちいい。
桃源郷っていう表現がぴったりな雰囲気。
童心に帰ったみたいに、ものすごくポジティブな気分になった。
何の変哲もない用水路が、キラキラ輝いて見えた。
山はきれいな緑色で、風は暖かく爽やかだった。
知らないうちに自分の顔は笑ってた。

547 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 15:38:04.12 ID:KWG8gDVP0
そこまで感じたところで、
「ここから先はいけない。帰らなくちゃ」
という直感がふっと浮かんできて、足早にそこを後にした。

全然知らない道を歩く時は、いつも帰り道をちょいちょい確認しながら歩いてた。
だけどその日は、ここがどこだか、自分がどこにいるのか、何度か分からなくなったりした。
軽くパニックになりながら歩いていて、自分の見知った道路に出たときに、本当にほっとした。

あれは何だったんだろう。
とにかくあそこにはもう行きたくない。
行こうとして行ける場所かどうか分からないけど。

548 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 16:54:21.18 ID:saTC4H97O
散歩マイスターw

549 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 19:48:11.26 ID:SLEYq7gkO
>>544
ヤマパンおもろかったw
懲りずにまた何かあったらヨロシク

550 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 20:12:23.96 ID:EAFAiFcY0
>>547
何で帰ってきちゃったんだよ

551 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 22:38:30.60 ID:saTC4H97O
いや、面白かったよ

552 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 22:53:59.75 ID:yfYNjBCNP
最後にあれは何だったんだろうって書くの流行ってるの?

553 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 23:04:23.22 ID:7xrUJMve0
>>306と似た話なんだけど自分が関わった団体、職場は全て潰れたり斜陽化する
という友人がいる
まず、出身小学校は少子化で統合し名前が消える
出身中学高校(一貫校)はいじめ問題勃発で叩かれる
友人とはこの中高時代の部活で一緒だったんだけど顧問が不祥事&部員集まらず廃部
大学はMARCH的なランク付けから陥落
専門学校は経営難で卒業後に潰れる
大学・専門学校時代のバイト先は全部潰れる
卒業してシェフになったら就職したレストランのオーナーが借金でトンズラ
次に勤めた高級ホテルも経営者が変わって変なホテルになる
今また一流ホテルでやってるけどあのホテル大丈夫か…
本人は東原亜希のような能力があるのではないかと気にしてる

554 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 23:04:23.37 ID:di0KqBss0
>>552
携帯版ムーの怖い話の投稿がほとんどそんな感じだった
だいたい中学生か高校生

555 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 00:02:41.66 ID:EAFAiFcY0
>>552
>>554
おまえらゆとりかよ
どれだけ昔から使われてる定型句だと思ってるんだ

556 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 00:23:09.71 ID:rsUHcWdX0
>>554
携帯版ムー なんてあるの?

557 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 00:34:29.36 ID:m6jYSKfyO
>>556
ドコモだとモバイル☆ムーMAXってのがあるね

558 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 01:10:07.45 ID:d8aafYDF0
>>553掃いて捨てるような話ありがとう

559 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 01:35:41.87 ID:62gjucmq0
ここレアな話だけしか書けないスレ?

560 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 01:56:25.39 ID:lEDsYbnC0
>>559
んなことないけど今は春厨が湧いていてロクなレスつかないから
ちゃんとした反応ほしかったら書くタイミングを選んだほうがいい

561 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 02:08:53.28 ID:QC8AUyfMO
>>552
流行ってんじゃなくて同じ創作キチが話投下し続けてるだけ

562 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 05:58:27.54 ID:wR8MIY5x0
俺もやってみようっと

昔々おばあさんが芝刈りに行くと
山から桃が転がってきて、ぱっくり割れると
かぐや姫が出現して成長して月へ帰っていきました。
あれは何だったんだろう。

563 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 09:59:02.83 ID:rpEDOqB/0
昨日、ステーキレストランのフォ○クスに入ったんだ。
『焼き方は?』って聴かれたんで、『生に近い感じで』って答えたんだけど
間違えたらしくて、中までしっかり火が通ってた。
レアはなんだったんだろう。

564 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 11:03:00.06 ID:aKqmmEhw0
先日カレー屋に行ったんだ
そこでカレーセットを頼んだらパンみたいのがついてきたんだ
あれはナンだったんだろう

565 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 11:18:52.51 ID:VhPeIgOw0
トリオ・ザ・バカ

566 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 12:57:04.16 ID:eS08hPUw0
>>563
てっきり店員さんが、肉じゃなく
0.01mm位の薄いゴムを持って来たんで
ムカついたとかいうオチだと思ってたよ…

567 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 13:08:07.06 ID:FCCzLVJe0
創作スレは今日も活気だね。

568 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 13:35:12.42 ID:MekprFw1O
教室かと思たw

569 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 14:32:36.19 ID:OBncBJTF0
今から15年程前のある夜の出来事です。
空から謎の飛行物体が降りてきて私の家の裏山にゆっくりと着陸しました。
私は家から飛び出て、恐る恐るその方向へ近寄っていきました。
するとそこにはUFOのような物があり、扉が開いていました。
私は身を隠しながら固唾を飲んで見ていると、普通の人間より少し大きなタガメが一匹降りて来ました。
興奮しながら見ていると、さらにもう三匹、少し小ぶりのタガメが出て来ました。
その時点でさすがに危ないと思ってその場から逃げて家に戻ったのでその後どうなったのかは分かりませんが、あの日のことは一生忘れることは無いでしょう。

570 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 15:16:00.84 ID:pyGF7z300
あれは何だったんだろう。

571 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 17:18:50.83 ID:4OiPUMLO0
従兄弟達と婆ちゃん家でお2階にあるおもちゃ部屋に行ったんだ。
そしたら奥から鬼のお面被った人が「わああああ」とか驚かせながら走って来て従兄弟達と全速力で1階に降りたんだけど、1階の居間とキッチンに大人が全員集合してた。
大人に聞くと「おじいちゃんのいたずら」と言うけど窓も無い直線の廊下みたいな作りのおもちゃ部屋の奥から俺らに見られないで居間に逃げるのは不可能なはずなんだ。

572 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 20:28:20.85 ID:e7GTxMBg0
あれは何だったんだろう。

573 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 20:41:04.82 ID:hAjS95UMP
お2階…

574 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 21:43:14.60 ID:QJ2Hh1XO0
おかしくないよね?お二階…

575 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 21:51:56.39 ID:4fZUx1LN0
お2階→鬼階

つまり投稿者は、二階に鬼が潜んでいる事を
この時点で暗に仄めかしているわけだな。
この手法は巧みだよ。

576 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 22:34:14.40 ID:QJ2Hh1XO0
やるな…

577 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 00:10:02.02 ID:PGKCdSBc0
ビッケ

578 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 03:50:25.47 ID:F5UtVEIJO
ビッケは海の子
バイキング

だぞ

579 :578:2013/03/28(木) 03:52:11.23 ID:F5UtVEIJO
ごめん、sageるわ

580 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 05:47:36.21 ID:U4pZR2hc0
オカ板長いヤツならわかってると思うんだけど
学校休みのたびに、創作がどうのこうのって
いちいちうっとおしいバカが張り付くことにオカ板住人はゲンナリしてるの

過去の釣りスレとかサルベージすればわかるが
VIPPERに釣られてもネタがよければ、
ネタばらしのあとに褒めるのがオカ板住人なの

だから今さら、ドヤ顔で創作がどうとか言われても
ROMっているヤツから痛い子と思われているのを自覚してほしい

581 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 06:25:17.36 ID:O+UoEAfc0
創作ばればれなのは最初から相手にしてないだろ
頭の弱い子以外はw

582 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 06:30:10.20 ID:U4pZR2hc0
そもそも創作がどうのこうのって言わない

ふだんはだいたい創作OKとNGは住み分けられているし、
創作かどうかをいちいち騒いでいるのが、初心者まるだしな感じ

583 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 07:33:41.40 ID:EnX9dK/k0
>>258
痣は関係があるのかも。
おれも母親と同じとこに痣ある。
大きさも位置も同じ。
丁度切腹する時にナイフ当てる位置。
右腕でナイフ持ってお腹に当てたすこしヘソ中央より右斜め上。
双子の兄貴には無い。

584 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 08:50:38.36 ID:EnX9dK/k0
>>330
安心しろ。
30すぎようがその存在は守ってくれる。
俺がそうだ。
剪定の大バサミを持っててノリ面で滑って大バサミ落ちた時とか目に刺さったと思ったら無傷。
崖から落ちたらなぜか崖の上で尻もちついただけだったり。

585 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 09:21:27.41 ID:EnX9dK/k0
>>411
仏教の半眼の訓練なる。
お地蔵さんとか仏教に使えてる人は目を半開きしてるはず。
それはね、瞼の裏で見るから。
仏教でいう半眼だよそれ。

586 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 09:25:44.85 ID:EnX9dK/k0
>>413
半眼じゃん。
いいこと聞いたな。
参考にする。つかメモる。

587 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 10:30:46.67 ID:77LrHPMa0
>>547
自分で勝手に気持ちよくなったり
不安になったりしただけで、結局何も起こってないんだが…

588 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 10:36:04.64 ID:08toYOl00
>>580
じゃあネタが悪ければメタクソに叩いてもいいってことだな
古参()の先輩から許可もらったんで今後は思う存分叩かしてもらうわ

589 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 10:44:39.92 ID:EnX9dK/k0
だいたいここの人達えらそーに作者だの何様と思ってる?

590 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 10:49:05.73 ID:EnX9dK/k0
>>519
まあでも作り話だからいいんじゃね?

591 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 10:56:58.88 ID:w0YVMJ9U0
ちんこ握ったら何か出た。
あれは何だったんだろう。

592 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 11:21:44.34 ID:tqFjw8in0
昨日死にかけた

593 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 12:18:26.52 ID:2wWXkxXN0
古参から許可でたから叩くって?
古参方!
あの人を出禁にしてください

594 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 12:35:46.62 ID:uzG+K0Z/0
ばあちゃんは四国の山奥に住んでた。
ばあちゃんが若い頃、地区の運動会で大活躍をしてたら、いきなり左膝が痛く
なって、みるみる腫れ上がって動けなくなった。
こけたり、ぶつけたりもしていないのに。
医者に診せても原因分からず。
わざわざ山を下りて町医者にも見せたけど、分からなかった。
それで親戚の山伏のおっちゃんに診てもらったら犬神が憑いているという。
護摩を焚き祈祷してたら、ばあちゃん失神。
意識ないのに、男の声と老婆の声でしゃべり始めた。
それは近所の犬神持ちと言われてる、××家の長男と婆さんの声だったそうだ。
曰く、この女が目立つのが妬ましい。

595 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 12:49:05.82 ID:uzG+K0Z/0
594です。ごめん。ヘンなとこで送っちゃった。

で、山伏がばあちゃんの身体から出ていくように一喝すると、長男はわりと素直に
出ていったけど、婆さんが出ていかない。
山伏は、老婆の声で喚きながら暴れるばあちゃんの体を熾った炭の上で
引きづり回し、婆さんを叱りつけ、やっと出ていかせたそうだ。
壮絶だなーと思ったが、割とよくある事だったみたい。
その××家はよく咬むことで有名な犬神家だったんだって。
犬神憑きの家って言われると、普通の家とは婚姻できなくなるんで、犬神同士とか
他の曰く付きの家同士でくっつくんだって。(血が濃くなりそうだ)
その婆さんも、山一つ向こうの蛇神憑きの家から嫁に来たそうだ。

596 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 13:19:54.64 ID:bOTL6Tfd0
昨日、帰りの電車の中でオッサンが一人でビールを飲んでた
アテはなんだったんだろう

597 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 15:00:36.58 ID:o3LUe0b50
ひとつだけ言えることは
ID:bkurgsY3Oが千葉県人だってことだけだ。

598 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 15:41:04.01 ID:ZaCZunKKP
>>463
第三公園てのが見当たらなかったけどこの辺のことかな?
http://goo.gl/maps/60ubt

吉井運動公園てのが大きく分けて3つに分かれているようだから
地元の人はこの区分を第一〜第三って呼んでるとか?

599 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 17:06:32.28 ID:VNNH08AcP
>>596
これ好きかもw

600 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 17:44:56.13 ID:zb1Lp1Mk0
うちの婆ちゃん川に洗濯しにいったら、大きな大きな桃が上流から流れてきたんだってさ。
あら珍しいってんで家に持って帰って包丁で切ったら、な・な・なんと中から

601 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 20:09:32.19 ID:KYeicO530
>>485運が良かったね
戻してくれるのは稀
大概引っ張るか放置

人間が怪我してる野良猫を拾って保護するかスルーするのと一緒で

誰か一人でも助けたほうがいいよ
もう見てないかも知れんけど

602 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 00:05:46.79 ID:+ZCv8nPS0
わしゃビール飲むと直ぐに小便したくなるもんで
電車の中でもビール飲める人が羨ましい。

603 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 00:54:25.22 ID:NvsCz/FgO
>>588 お前何様やねんWWWワロタWWWM

604 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 01:02:44.00 ID:ELuHkW0v0
見て語るれ

605 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 02:05:49.58 ID:T3ui7w8y0
総武線なら車内にトイレがあるから大丈夫

606 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 07:10:47.72 ID:YTsLxULGO
>>477
もう見てないかもしれないけど、こういった鉄道系の不思議体験した人は
改札機でICカード(SuicaとかPASMOとか)の乗降記録を打ち出してみて欲しいな
いつどこで乗換えしたとか電車降りたとかが一発で分かるから

607 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 09:55:07.42 ID:YTsLxULGO
>>606
間違えた
改札機じゃなくて券売機でね

608 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 11:45:14.78 ID:aOwuf3Z90
>>606
スマホで読み取れるアプリがあったような

609 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 23:23:58.14 ID:zWxQVIBh0
改札から出てないから意味ないだろ?

610 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 00:31:20.18 ID:ec2yXy+F0
んー、マンダム

611 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 00:38:51.02 ID:rQrsFH0S0
>>609
本来なら改札から出て乗り換えないといけないのかと思った
が、それなら地元駅で外に出してもらえてないな

612 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 01:28:07.46 ID:nzfnBGEfO
>>609
そう、投稿者は乗り換えのために改札へ向かおうとしていたから、
JRと東武野田線の利用者だと推察されるんだよね。
JR同士の乗り換えならば改札を出る必要はないが、
野田線に乗り換えるにはJR改札を出て、次に東武の改札を通らなくてはならない。
おっさんの手にかかればその辺の処理もなんとかしてしまうのかな?

613 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 18:06:57.55 ID:Kwsv/cpH0
うちの近所には「魔の踏切」と呼ばれる踏切があった。
毎年1回は列車との衝突事故が起きるので近所の人の間でそう呼ばれるようになった。
事故が頻発するようになったのは、家族4人が乗った車と列車が衝突して、
4人全員が亡くなった事故が起きてから。
事故の原因は、カーナビ操作に気を取られ列車の接近に気が付かなかったとされている。
元々地元の人が農作業に行くために使う程度で、ローカル線で本数も少なく、
警報機は付いていない。列車の警笛が接近の合図というものだった。

2件、3件と事故が続き、ついに警報機が付いた。
それでも4件目の事故が発生し、遮断機も取り付けられた。
列車も以前同様接近の警笛を鳴らすようになったが、5件目の事故が起きてしまった。
1件目〜5件目まで全て地元外の車で、全員亡くなっている。
そして2件目〜5件目の車は、カーナビのルートがこの踏切を通るように示されていた。
近所では最初の事故で亡くなった方が呼び寄せたんじゃないかと言われている。

5件目の事故が起きたあとはビックリマークの道路標識まで設置された。
今ではもうその道自体ガードレールで塞がれ、通行禁止になっている。

614 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 18:10:32.23 ID:PWlNOyrl0
遮断機が付いても事故った奴は、潜ろうとしたのか?

615 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 19:00:50.54 ID:4DFxhQpk0
カーナビのルートまでだだ漏れしちゃうのかぁ。
迂闊に事故れないな。

616 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 22:31:17.79 ID:ziQySSsMO
こうした鉄道にまつわる怪談やエニグマはけっこうあるというのに、
日々撮影しまくってる撮り鉄が心霊写真の1枚も撮らないのが不可解だ
長年運行してれば人を轢いてない車両なんてないだろうし、
踏切とかホームとか絶好の撮影スポットのはずなのにさ

617 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 23:35:49.01 ID:ptgfOIsn0
鉄ヲタは自殺したいなーと思った時
大好きな電車に身を投じるんかな
それとも車掌風の制服着て首くくるんかな

618 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 23:48:08.31 ID:GZoOYOib0
オタは自殺率低いだろう
あいつら欲望の塊だから、何をしても何を手に入れても終わりが無い
必然、自ら幕引きなんてあり得ないかと

619 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 00:21:53.77 ID:hWJq+n7g0
>>618
そうかー ある意味内向的でいてかなりの行動派だよな

620 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 00:24:55.14 ID:qpapZClz0
>>616
プロカメラマンも殆ど撮らないじゃん、きっと撮影者の気合が寄せ付けないんだろう。
スナップ写真に多いのはその為だろうか。

621 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 02:05:55.70 ID:w2Q5ETwaO
>>620
確かにw
他人の子供を取り上げて土下座させるぐらいだから、
幽霊なんかが映り混むのは絶対に許さないし全力で排除するよな

622 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 02:45:07.19 ID:RXgW2A8z0
デジカメが普及して心霊写真自体は減ってるんだよ
心霊写真全盛期はレンズ付きフィルムの時代

623 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 07:32:34.69 ID:/DTSjK6dP
幽霊もストレスたまるねw

624 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 00:33:27.83 ID:hBl8tnHX0
バスの運転手をしていて、その日は東京から京都まで夜行便の運転だった。
運転手は2人で途中で交代をする。深夜の高速をひた走っていると前方にバスを見つけた。
バスは一般道を走る路線バスタイプで、高速を走る観光バスタイプではなかった。
おっ!路線タイプが走ってるなんて珍しい!と思ってどこの会社だろうかと
追い抜きざまにチラッと見ると5〜6人だけ見えた顔は血だらけで背筋が凍りつく。
そして前方の行き先幕をサイドミラーで見ると「夜見」となっていた。

とりあえず京都に着き、お客さんの荷物を降ろしていると
「昨日メッチャ怖い夢見てん」と乗っていたお客さんが友達に話していた。
内容は満員のバスで車内は全員血だらけの乗客が乗っていた。というもの。
それ、夢じゃないんだよと心の中で思いつつ荷物を渡していく。

そして、回送で車庫に行く途中、仮眠をとっていただろうと思っていた相方もそのバスを見たと口を開いた。
お客さんが寝てる時間に喋ると迷惑だろうからすぐには話せなかったと。

その後、そのバスは今のところ見ていない。

625 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 00:39:54.45 ID:Nw4yI0CX0
よみ行きか

626 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 01:03:44.24 ID:xp52qrlmi
京都-東京間は良く使ってたから想像したらゾッとした

627 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 02:34:25.83 ID:BF3UKE010
そんな感じであの世に行くのかね…
バスマニアが遊んでたのかもしれないけど

628 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 07:26:29.95 ID:0YE0X9Tui
>>627
バスマニアwクソッw

629 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 16:35:39.45 ID:TMaLAub+0
夜、寝ようと布団に入って横になった。
チャプチャプ水に浸ってる感触がした。
浅瀬か、足湯のようなとこで横になって、あるいはプールに浮かんでるかのように、耳や頬の辺りで水音がしていた。
起きると、水音は消える。

もちろん、床上浸水なんてことはない。
メニエール病か、三半規管イカレたのを疑ったが、眩暈も吐き気もない。
不安で水周り確認したけど、水漏れもない。そもそも聞こえる音は水が揺れてる音。
その日は寝るのやめて起きてた。

630 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 18:50:12.27 ID:vphQcrTU0
可能性は低いけど、多分たまたまだったんだろうなー、でも不思議だった昨日の話し。

母親の腕時計の電池がなくなった?って事で電池を入れにいった。
でも電池を入れても、壊れたみたいで止まったままだった。
それから半年ずっと見えるところに置いてあって、止まっているのを何度も黙視してた。

いい加減昨日、母親に「これ捨てればいいじゃん?」すると母親も「今日私もそう思った」
二人で揃って時計を見ると動いてた。夕方6時36分だったんだけどその時計の時刻もあってた。
気持ち悪かった。

631 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 18:56:50.36 ID:VeRUNdD60
>>630
すげえ

632 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 19:28:27.31 ID:SVqGo+5a0
夜を見るで夜見か。
ちょっと洒落てるな。

633 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 19:48:01.52 ID:SKYryknKP
普通に黄泉かと思ったけど

634 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 20:32:02.36 ID:fANnrRYmO
ユリゲラーなら動かせるかも

635 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 21:10:05.48 ID:ZLCB6Umr0
夜見島かと思った。

636 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 21:15:25.73 ID:ZLCB6Umr0
つか、地名で夜見ってあるのね。鳥取の米子か…
何故か同じ場所で死亡事故がおき続けるバイパスや
海流の関係で、死体が大量に打ち上げられる浜辺があることぐらいしか知らない

637 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 22:29:23.63 ID:ug+5xlz1O
>>630
似たような話どっかで聞いた事あるな
やっぱりしばらく止まっていた時計を捨てようとしたら、いきなり動き出したと

638 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 00:05:39.63 ID:UWqRifyS0
>>636
充分オカルトな土地じゃあないですか…

639 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 10:44:21.94 ID:F9BADRzbO
>>636
つか、なんで地名を伏せるのカニ?

640 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 10:49:09.88 ID:iKesRXXc0
まぁ確かに壊れた腕時計を半年もの間常に気にし確認し続けるなんて
俺には想像もつかないくらい不可解で不思議な話だ。

641 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 13:54:52.17 ID:h6NnxgkZ0
>>640
君の国語力のほうが・・

642 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 22:31:03.66 ID:/UegVUlp0
国語力は普通だと思うがな

643 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 22:37:54.01 ID:R0VXw/v/0
昔住んでた家の近くの河川敷に公園があって、そこに森みたいなのがあった。
その森に分け入っていくと、異常に暗い空間が何カ所かあって、よくそこで遊んでた。
そこだけ切り取ったように暗くなってて、木々に光を遮られてるとかじゃなくて
本当になんかもやっとしてて、とにかく暗い。塗りつぶしたような黒って感じではないけど。
子供ながらに不思議には思ったけど、秘密の場所みたいな感じで子どもたちだけが知ってた。
大きさは丁度仮設トイレくらいじゃないかな。
とにかく変な場所で、時間の流れが異様に感じたり、そこに入ると回りから感知されにくい?ような感じ。
だからかくれんぼとかではそこは使わないルールになってた。
その変な空間は増えたり減ったりもしてた。なんか薄い、いつもより暗くないな
って感じた三日後くらいには無くなってたりした。
代わりに別の場所にできてたりするんだけど、あの森の中にしかなかった。
数は多分一定で、四つか五つだったと思う。足元がふかふかというかグニャグニャしてて
回りの土と葉っぱの地面とは感触が違ってたのを覚えてる。
あれが何だったのか、今もあるのかは知らないけど、変なものもあるんだなと思ったよ。

644 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 22:39:47.13 ID:R0VXw/v/0
町内にある神社の階段が上りと下りで段数が違う
ってのもあったけどあれは単純なからくりがあっただけだったな。
何人かは気付いてたんだけど、黙ってたほうが面白いからみんな言わなかった。
多分そういう風に気付いた連中が下の連中に吹いて回って
そういう怪談が連綿と受け継がれてきたんだろうなと。

645 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 22:42:21.65 ID:R0VXw/v/0
いなくなった犬猫が発見された回数が異常に多い家(廃屋)というのもあったな。
廃屋と言ってもわりとまちなかにあって小ぎれいな一軒家なんだけど。
別に荒らされてもない、古いつくりっぽいちょっと雰囲気ある家。
家の後方に庭みたいなのがあって、そこでやたらと逃げたりいなくなった犬猫が見つかった。
この家は道路に面してて、表側に玄関がある。
で、その敷地を囲むように大人の背丈くらいの塀が囲ってるのね。
家の両脇と塀は数センチすき間があるから、猫程度なら入れなくもない。
最初の頃は猫がそういう場所が好きで迷い込んでしまったんだろうと思ってたんだけど。
さすがにどうあがいても通れないサイズの中型?柴犬がその家の庭で発見されたときはおかしいなと思った。
塀に抜け穴はないし、現にそこで見つかった犬猫出すときは塀乗り越えて中に入ってた。
むしろ犬猫の失踪率が異様に高かった気もするけどやっぱりときどき
どうやって入ったんだよこいつは、みたいなサイズの犬がいたりした。
でもまあみんなペットいなくなるとまずそこあたって大体見つかってたから良かったのかな。
ちなみに玄関から入ったんだろ、みたいなことはない、荒らされてないので
玄関も窓もどこのガラスも割れて無くて、施錠もしっかりされてた。
多分この家はまだある。別名憩いの館。

646 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 00:03:33.16 ID:UnGIhUU+0
>>644
どんなからくり?

647 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 00:18:03.74 ID:RhkdMyuU0
>>644
どんな、からくりテレビ?

648 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 02:36:39.21 ID:AYAQ01Ql0
>>644
どんなからくり武者?

649 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 03:22:00.99 ID:kdRmejWt0
>>644
どんなからくり三番叟?

650 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 08:33:07.16 ID:WkxRnTfwP
>>644
どんなからくり帳箪笥?

651 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 13:35:31.74 ID:LwcWaxEL0
>>644
どんなくりから峠?

652 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2013/04/04(木) 13:36:54.76 ID:apRoWNge0
>>644
どんなからくり夢芝居?

653 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 16:21:42.51 ID:BwDPHgIg0
>>647-652
お前らwwwwwwwwww

654 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 16:46:23.88 ID:HiFvXhON0
>>644
どんなからくりもんもん?

655 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 19:23:00.14 ID:2vzeDSIYO
>>644
どんな必殺からくり人?

656 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 19:43:17.49 ID:Nwadvhch0
↓締めの大ボケ

657 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 19:45:55.19 ID:HiFvXhON0
>>644
からくれないに水くくるとは

658 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 20:04:33.68 ID:YM52zdmjO
うわぁ…

659 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 20:05:45.33 ID:Y3rwmbjNP
「とは」は千早の本名

660 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 20:28:14.27 ID:HiFvXhON0
竜田川は相撲取り

661 :貝殻:2013/04/04(木) 21:18:38.74 ID:mLrsOfyH0
締めだけにくくるってか

おもしろい

662 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 21:19:08.01 ID:mLrsOfyH0
名前欄消し忘れすまそ

663 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 22:22:28.61 ID:lsr3OKsl0
>>657
評価するw

664 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 23:45:49.65 ID:RhkdMyuU0
>>644
どんなからくりとりす?

665 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 00:40:41.67 ID:plF5K8Jr0
遅いwww

666 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 00:46:52.77 ID:m9ebtGNL0
>>657
私も評価します。

667 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 01:01:16.31 ID:X118b28k0
いつからここは大喜利スレになっちまったんだ?

668 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2013/04/05(金) 06:41:23.55 ID:STjRanW20
山田く〜ん!

669 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 06:51:30.55 ID:1pSQvcfkO
>>667
不可解でしょ?

670 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 14:42:02.63 ID:pRY+7sbZI
自分の体験

まだ修学前だったのは覚えている
父が大事故にあった
40日ほど意識不明で生死をさまよい植物状態になるかもって周囲の大人は覚悟してたらしい
しかし奇跡が起きて父は意識が戻ったんだ
幼かったのでよく覚えてないけど後から聞いたら医者曰く奇跡だったらしい
ここまでは前置き

それからしばらく県北部の某病院で入院する事になり、母と一緒に何度か見舞いに行った記憶がある
チューブだらけの父は別人にも思えて酷く怯えてたらしい
で、ある日の見舞いのときに暇だったんで病院内をブラブラ散歩してたんだ
父が居る病室は二階か三階で階段を上がると直ぐ見える部屋
個室だったかと思う
私はまだ意識が朦朧としている父に語りかける母を階段のあたりで眺めていた
そしておもむろに下の階へ降りた
その階段は白い格子状の手摺で格子からは向こうの様子がわかる
子供にとってはその格子をくぐったり戻ったりと格好の遊びになっていた
丁度自分の目の高さには父がいる病室がみえる
母も見える
しゃがんで下の階を覗き込むと父の病室の真下の病室に…

父と母がやっぱり同じ様に同じ位置で同じ服装で居るんだ
私は「???」
上の階と下の階を何度も交互にみても同じ様にどちらにも父と母が居る
下の階の両親は誰だろう?と思い数歩階段を降りたが、なんとも形容し難い恐怖心が沸き起こり
もといた階の両親の元へ泣きながら戻った

母は何を言ってるか分からないという反応で笑い飛ばしたけど…
その後は覚えてないけど子供だったこともあり
不思議とは思わず過ごしていた
未だに謎

671 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 18:29:17.04 ID:ylsTgWJu0
まぁ、そんな日もあるわ。

672 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 19:11:19.97 ID:1pSQvcfkO
>>670
下の階に降りて目の高さに父の姿ってものすごーく背が高い未就学児童?
踊り場だとしても巨大だ
格子状の手摺をくぐるってのも、ずいぶん危険な作り
この世は不思議なことでみちている

673 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 22:31:55.98 ID:rNqs3cPq0
>>670 子供の頃特有の妄想や幻覚

674 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 23:17:48.31 ID:83b6p9HB0
レア車(数十年前に約40台出回った特別仕様)に乗ってるんだけど
あろうことか、イオンの駐車場で同型を見た。それも同日に2台
2台とも間違いなく本物だった。40台中何台現存して日本にあるか分らん車なのに
もしかしたら、最後の3台が呼び合ったのかも知れん

675 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 23:52:50.64 ID:HzlYKxpj0
限定40台と謳いつつ、数百台作ってたってのは昔はよくあった話。

676 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 00:09:12.85 ID:sHNY16N+0
>>674
このままだとあんた死ぬわよ

677 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 00:13:02.50 ID:VyC9LYyH0
そうだな
ありありと死相が読み取れる

678 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 01:18:23.70 ID:tdM+E8gu0
死兆星も見えるな

679 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 01:57:01.75 ID:RoMdIR+i0
死線も見えてるな

680 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 03:50:04.37 ID:sHNY16N+T
>>678
現実にあの星が見えてもちょっと目がいいだけ

681 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 06:15:49.56 ID:XUQA6fRQO
今起きた話

さっきランチパック(ツナマヨ)
を家で食べてたんだ

で1枚食べ終わったあとトイレに行ったんだ

トイレから帰還したら
残りの1枚が無くなってた


自分一人暮らしなのに
どういうこと?

682 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 07:16:16.62 ID:trs+HaM80
>>681
「二枚重ねて食べちゃった。」に1000ペリカ。

683 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 07:17:48.69 ID:MpSa81tSO
>563
大変レアな体験です

684 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 07:24:49.42 ID:8TvkDUmSO
>>674は月末に生存報告よろ

685 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 08:35:56.21 ID:izRTyw6OO
>>681
さっき食べたばかりでしょ

686 :670:2013/04/06(土) 10:44:30.53 ID:C3G+BObsI
言葉足らずですね
目の高さでは無く目線が通る感じです
下の階も少し降りてしゃがみ込んで見たのです

687 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 10:55:44.30 ID:YwiyL8h50
>>685
春江さんや、スレが違うんじゃないかのう

688 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 11:59:19.68 ID:XUQA6fRQO
>>682
それはないっす。
皿に1枚残してるのみたんで…

>>685
さっき起きた話っす
もう1枚が未だに見つかりません

国語力なくすみません

689 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 12:02:24.81 ID:WxPZAHb5P
一枚残しておいた、というのが偽記憶

690 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 12:10:50.07 ID:XUQA6fRQO
>>689 いつもランチパックは1枚1枚丁寧に食べるんです

しかも眠くなかったから意識ははっきりしてました…


僕のランチパック……

691 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 13:37:09.96 ID:HRA48rMh0
>>690
旨かったよ

692 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 14:01:31.70 ID:tdM+E8gu0
ランチパックってパンがポソポソしてて
あんま美味いと思わない。

693 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 14:38:00.92 ID:xOwTW7VQP
>>692
それでも中身たくさんあれば紛らせれるが具少ないし最悪だよね

694 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 14:39:27.49 ID:XUQA6fRQO
>>691 ぎゃー!


>>692 焼いて味噌

695 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 15:40:18.05 ID:ZrCiJVRy0
○ンチパックって伏字にするとなんか…

696 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 17:03:55.01 ID:8Y8gd0gk0
ああ、確かにタイ人の名前っぽくみえるな

697 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 17:30:26.84 ID:x06aGL0a0
去年の話、食事を終えて風呂に入った。
二十分程して風呂を出て居間に戻ってテーブルの上を見た、そこには…大きなゴキブリの脚が1つ…w
その時、猫のクロさんがニヤリ…
全部食えよw

698 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 18:44:16.16 ID:w7NObFheO
ヤマパンはガチで毒だから絶った方がいいぞ
WHOもやめとけって言ってる有害物質をいまだに使い続けてる
都市伝説とかじゃなくヤマパンのサイトに書いてある
つかヤマパンに限らず惣菜パン菓子パンは基本的に添加物の塊

699 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 18:51:57.56 ID:I4DCWgRB0
>>698
黒糖蒸しパンはやめられない。

700 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 20:28:25.83 ID:XUQA6fRQO
>>698
でも愛してるの

701 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 23:43:59.77 ID:oYsfCEpB0
さっきさ、矢部と青木裕子の結婚式の番組みたんだが
青木裕子ってあんな顔だったっけか?
今までは特に美人だとは思わなかったのにあの番組では美人に思えたし、
喋り方もあんな感じではなくてもっとハキハキしてたような気がするんだが
女って雰囲気が変わりやすいもんなのか?
はたまた俺の方がパラレルワールドに紛れ込んでしまったのか?
俺、今回みたいに芸人を見て、「アレ?この人こんな感じだったか?」
と疑問に思う事がよくあるんだよ

702 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 23:53:03.88 ID:O0Tw0Ku70
健康だと長生きしちゃうじゃん?そんなに長く生きても仕方ないだろ。

703 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 00:08:11.65 ID:SMrGTDn30
>>701
俺も なんか顔かわったなー って思った
まあ化粧の違いとかもあるんだろうが

704 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 04:13:21.01 ID:4/fHt+Pe0
添加物と防腐剤もりもり食べて、
僕ら腐らない死体になる。
だけど火葬しちゃうから、マクドナルドのハンバーガーより
日持ちすると立証できないぞ(≧∇≦)

705 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 08:43:33.74 ID:cG6XILsoO
>>676
乗り物ごとドッペルを見たって事か

706 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 12:32:29.82 ID:D5W1ivOc0
実は>>674の方がドッペルだったりして。

707 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 12:42:05.86 ID:BbhkOMud0
タヌキじゃね

708 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 15:36:07.76 ID:Q4U49eIg0
>>674
ロードスターかサニー?

709 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 18:40:42.43 ID:oNWIrRPi0
このスレ的には些細で微妙な話で申し訳ないが、納得いかないので書いてみる

今から10年程前、私がまだ高校生だった頃、自分は父親に買ってもらったPHSを使っていた
色はブラックシルバーで、何の変哲もない、当時としてはごく普通のPHSだったが
2年生の頃買って、卒業まで2年程は使っていたし愛着もあった

数年後、実家の家族と何の気なしに自分が高校生の頃の思い出話をしていて
ふとあのPHSの話になった時、母が「あのピンクのPHS〜」と言ったので
「ピンクじゃないよ、ブラックシルバーで、ほぼ黒だったよ」と訂正すると、父も姉も「ピンクだったよ」と言った
些細な事だったが、使ってた本人が黒だと言ってるのに、ピンクだったと言い張る家族にも
黒をピンクという間違いようのない色を勘違いしてることにもどうにも納得いかず
当のPHSを探すも、さすがに現物はもう捨てたらしくどこにもなかった

しかしある時掃除していたら押入れの奥から、そのPHSの箱がでてきた
紛れもなく私のPHSの箱だった(箱に現物の写真はなかったし、機種名も覚えてはいなかったが、
当時家族でPHSを持っていたのが自分だけだったことや購入年月日等から間違いなかった)
しかし箱に書いてあるカラーの名前は「シルバーピンク」となっていた
それを見た家族は「ほらみろ」状態で悔しい気持ちになったのを覚えている

だがそれからまたしばらく後に、高校の教室で撮った写真の中で、
1枚だけ奇跡的に自分がそのPHSを持っている写真が出てきたのだが、PHSはやはりどう見ても黒っぽい
自分は勝った気になって家族にその写真を見せた
すると家族は…
「暗いけど、ピンクじゃん?」

710 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 18:41:34.75 ID:oNWIrRPi0
私も家族も現在デザイン系の仕事をしているし、カラーに関する試験でも誰も色盲じゃないのは間違いない
だが、黒だと思っていたし、黒にしか見えない自分と、ピンクだと思っていたし、写真を見てもピンクだと言う家族
当時はすごく混乱したが、結局うやむやなままだった

しかし最近「子供の頃の変な記憶」だったかのスレのまとめを読んでいて
当時の理不尽な気持ちを思い出し書こうと思ったが、そのスレが見つからないのでここに書こうと思いました

711 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 18:51:58.99 ID:oNWIrRPi0
そして書くのに当たって、改めて写真探してきました
他の人には何色に見えるのでしょう?
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4109932.jpg

712 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 19:17:45.85 ID:5mWyGgK40
黒かなぁ。
頑張って赤系の色にするなら、アメリカンチェリーの色に見えなくもない。

713 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 19:31:32.28 ID:ocGyR7AAO
黒に見えるが…

シルバーピンクって書いてある箱はもう無いの?

714 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 19:47:21.35 ID:oNWIrRPi0
黒に見えますよね!?こんな些細な事だけど賛同者がいて嬉しいですw
「暗いから黒っぽく見えるけど、本当はピンク」でも構わないんです
少なくともこの写真を見てピンクと思う事に何より納得いかなかったのもあって

>>713
箱は実家に置いてきたので親に聞いたら、流石にもう捨てたそうです
ただ「シルバーピンク」の表記だったのは自分含め家族全員で確認しているので間違いないです

715 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 20:31:37.34 ID:QTOdwiwpT
>>714
黒だな
家族の勘違い+箱と中身の間違いとか

716 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 21:02:09.88 ID:IzY6W2mL0
とある山中の渓谷沿いを流していた時の事
対岸側の森の中にに大きな朱色の鳥居が見えた。

ここからすらこんなに見えるて、どんだけでかい鳥居なんだよwww
木より高いのか?www
どうやって立ってんだ?根元みてぇwww
綺麗な朱色だけど最近作ったんかな?

と色々思ったものの、燃料が心もとなかった為、後日寄ることにして先を急いだ。

翌週に再び訪れ、渓谷を渡る橋を見つけ鳥居の見えた方へ行ってみた。
しかし鳥居は影も形も見つかりませんでしたとさ。
とっぴんぱらりのぷう


あんなでかいの見間違えないし、まったく見つからんとかないと思うんだが。

717 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 21:18:07.07 ID:1FUgvPbr0
>>716
具体的な時期や場所を書いてみれば誰か知っている人がいるかもよ

718 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 21:21:46.16 ID:tttaQdmI0
>>714
つうか、機種教えてよ
調べりゃ色なんかわかるだろ

719 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 21:34:28.26 ID:vH/c7TBXP
>>711
暗いけどシルバーピンクに見えるぞ

720 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 21:35:37.31 ID:QTznxf600
もう少し鮮明な画像が欲しいところ

721 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 21:41:14.61 ID:IzY6W2mL0
>>717
時期は忘れた
埼玉県は乳部^H^H秩父地方
彩甲斐街道を長野方面へ
橋を渡ったら三峯口駅があった
駅を見た時には三峯神社の鳥居かと納得したけど、見つけられないのが解せぬ


>>711
黒電話に見える
修理に出して交換になって色変わったとか?

722 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 21:42:12.76 ID:IzY6W2mL0
長野てなんだ・・・(==;

723 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 21:57:29.16 ID:IzY6W2mL0
のせられて書いてしまったが、秩父には山賊が出るから興味本位で行くなよ
行くなら自己責任だぞ
警告したぞ。何かあっても俺のせいじゃないからな。

724 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 22:26:02.15 ID:1FUgvPbr0
>>721
兵庫住みなのでググるマップで三峰口駅周辺見たがよくわからん
だれか付近の人、情報よろしく
(三峯って書いてあるけど「三峰」だよね)

山賊www
謎の鳥居も良いがこっちも面白そうだ

725 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 22:34:57.21 ID:oNWIrRPi0
>>718
断ってる通りもう10年も前の話で、最後に箱確認したのも6、7年前です、覚えてませんよ
勿論携帯本体作った会社も契約した電話会社も、たしかDocomoではなかったはず…位の記憶しかありません

覚えてる本体の特徴は、液晶は、まだカラーもなく、3行分程しかないデジタル表記の液晶に
ボタン部分には蓋なし、って事ぐらいです

>>719
マジですか

>>721
修理に出した事はないです

726 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 22:45:22.27 ID:yH0VMdSeP
>>725
パラレルワールド!?

727 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 23:35:14.20 ID:yH0VMdSeP
>>726
その高校の時だけ別の時間軸の世界に生きてたのかも…

728 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 23:37:14.66 ID:yH0VMdSeP
まちがえたアンカ>>725様へ

729 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 23:43:12.71 ID:vBu/Lzwt0
写真何度みてもグロっぽく見えて困ってたけどようやくわかったw

730 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 23:45:38.26 ID:si0di5qa0
人の色覚って、異常がなくても人種とか男女差とかで
結構見え方が違うというから、同じものを見ていても
人により何色に見えるかが異なるってのはあるかも
でも、沈んだピンクと茶色の違いとかならまだ分かるけど
黒とピンクはさすがに振り幅が大きすぎるか
ちなみに私には黒に近く見えたけど、液晶画面越しの
小さな画像だってことの影響はあるかも知れんね

731 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 00:26:31.28 ID:WZ656nje0
10年前の自分の携帯の機種くらい忘れるものなの?
12年前の初携帯の覚えてるよC401SA

女はやっぱ機種の型番とか興味無いんだろうな

732 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 00:27:45.26 ID:WZ656nje0
つうか、10年前でカラー液晶じゃないとかさすがにおかしいけどな

733 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 01:06:52.56 ID:lPCJkUEh0
>>731
普通、覚えてないだろ
どうしてもこの機種が欲しい!ってんでもなけりゃ

734 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 01:16:24.67 ID:eoKlewq40
>>711ピンクかな?
http://getworld.ddo.jp/pt/file/1365351272.jpg

735 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 01:20:24.17 ID:lPCJkUEh0
セクハラっぽいなw
ピンクかな?
よーしダブルクリックしちゃうぞー

736 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 02:22:53.18 ID:BgztD9oo0
>>731
断固覚えてない 

737 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 02:50:26.58 ID:eSTeXPQOO
寝れないから書きため無いけどダラダラ書く。

半年前に父が事故死した。葬式には祖父母が行った。俺は父の非嫡出子ってやつで、父方祖父母の養子。祖父母はいわゆるエネ親?ってやつで、父とは事実上絶縁状態。でも、俺はその祖父母に引き取られた。父とは3度、この家で会った。母親については知らん
ここまで前置き。なげーな、すまんね

738 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 02:56:10.45 ID:eSTeXPQOO
んで葬式の数日後から耳鳴りがするようになった。祖父母のどっちかと居る時に出るんだよね。何か昔の洗濯機の音みたいなやつ。それがたまに「ははは」って聞こえる時があんの。超ベタじゃん?俺も遂に統失かーと思った。まぁでもどうでもよかった

739 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 03:07:01.24 ID:eSTeXPQOO
いつものようにヘッドフォン着けてTV観てたら今度は「良かった」って聞こえたの。明らか父の声。あー俺統失ryって思ったら、階下から昼飯の催促があったから作りに行った
しょっぱかったらしく、祖母に文句言われた。お前は父親に似てロクな生き方も死に方もせんとか。よくこの人話飛ぶんだよね。まー平常運行なんで無心になればOK。確かに俺、ロクな人間じゃねーしね

740 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 03:21:31.30 ID:h/tAQ/VwO
支援がてら質問だ
エネ親って何だよ?

741 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 03:22:18.82 ID:eSTeXPQOO
んで2月の早朝、駐車場と道の雪掻きしてた。朝6時位だから真っ暗なの。でも大雪だ何だって祖父母の喚きを聴くより、寒くても暗くても一人で作業してる方が楽だった。父と4回目に会ったのはこの日
雪掻きしてる俺の真後ろにいた
一言、お前もだよって言ってそのまま裏の物置に歩いていった

742 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 03:35:36.44 ID:eSTeXPQOO
なんかさー、わかったんだよね。あの人、自分だけが祖父母の犠牲になりたくなかったんだよ。同じような犠牲者が欲しかったんだよ。だって俺が祖父母に喚かれるのをじっと見てた視線、あれ、蔑んでるけどどこか笑ってた
長いわ創作っぽいわでごめん。終わる

743 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 03:39:10.19 ID:eSTeXPQOO
>>740
なんだろなー、子供にとって害な親って感じの意味。読んでくれてありがとね

744 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 03:45:31.90 ID:AeEHJGc60
特にオチもなくぶっちゃけ何だよそれな体験だが、どうにも不可解な体験

確か小学校5〜6年頃だから今から17〜18年前だと思う
親の都合で転勤していて社宅に住んでいたんだけど、そこが結構広く寝室は両親、兄、自分とで別々に部屋を使っていた

んである時の夜なんだけど、確か半袖だったから夏前後だったか、自分はベットに寝転がって何か本読んでいたと思う
兄は自分の部屋にいて母親は丁度風呂入っていた
その時に誰かが部屋のドア開ける音がしたが自分は兄が何か取りに来る用あって来たのだと思い気にとめず本読んでいた
でもその開けたのは入って来ない、不可解に思ってドアの方振り向いたら
近眼だったのではっきりとは顔見えなかったがその人物がニヤっとしてドアをそっと閉めたのが見えた

その直後、母親が風呂場から扉開けて「誰?」と言っていた声が聞こえたような気がしたが
その時はそこまで気にしなかった

自分と兄は仲良かったので、最初は兄がからかってきたのだと思い
「何やってんだよー」と茶化してやろうと思いベッドから起きて兄の部屋に行った、んで部屋のふすまを開けてみると・・・
兄、電気消してマジで爆睡中、とてもさっき部屋に来て戻って行ったという感じには見えない

745 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 03:46:47.43 ID:AeEHJGc60
本集中して読んでいたし自分の勘違いだったかな?と不思議に感じつつ、もう寝ようと思って洗面所へ歯を磨きに行った
んで歯を磨いていたら、母親が風呂場から顔を出してきて、「なーんださっきも○○(自分の名前)だったのね」と言ってきた
いや、自分は今洗面所に来たばかりでそれまでは来てないんだが・・・
てことはさっきの母親の「誰?」と言う反応も誰かが来たのが見えたって事か?
自分が兄と思った謎人物を見たと感じたのと全く同じタイミングで?と言う事は勘違いじゃなくガチって事か?

正直、心が冷えたが子供心にも余計な事で親心配させたくないなと思い「うん、ごめん」と言って自分が寄った事にしておいた
んであまり深く考えないようにして寝た
自分はそいうい心霊とかは全く疎くて見たこと・体験したことすらなく前にも後にもそういうのはこの体験くらいしかない

ちなみにその後、自分や家族に不幸とか急な変化とかそういうのは全く起こらずに皆平穏に暮らしている

本当にあれ、何だったんだ?何が何の為に?20年近く経った今でも謎

746 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 06:03:08.84 ID:AI+qmZqN0
>>725
内側と外側(ボタン側とその裏の部分)で色が違うタイプだったりとかは?
家族は触ったりしないから外側の部分の色を良く覚えていて、本人は操作する時に良く目にするボタン側の色を覚えてたとか

747 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 12:29:39.77 ID:dyi4LGpX0
>>745
泥棒以外の何者でもねーだろ。

748 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 12:35:53.28 ID:8euNiFrM0
>>714
やっぱり箱は捨てていたのですね。

もしかして私予知能力があるのかも。

749 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 12:41:13.85 ID:dyi4LGpX0
>>746の言う通りで、表と裏で色が違うだけだろうな。
ボタン側が黒で、裏側がグレーっぽいピンクだ。

750 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 13:14:56.87 ID:2oVC0Bg30
実は色盲というオチだったりして。

751 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 15:34:35.66 ID:ed+IccnoO
塗装が剥げてピンク→黒説

でも二年しか使ってないんだよねえ

752 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 16:02:59.32 ID:Da+6wuq00
>>743
なんだろうなー、って何?お前の造語か何か?

753 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 16:19:12.58 ID:dmYbtCY70
>>731
あなたはこれまで使ってきた電化製品の全ての型番を覚えているのですか?
私はバイクに乗りますがこれまで乗ってきた7台の車種は勿論のこと
これまでに知り合ったバイク乗り仲間何十人のバイクの車種全て覚えています
女が機械に興味がないのではなく、人は誰しも興味のあるものしか覚えないんですよ
私は電話の機種には興味なかったので覚えていません
>つうか、10年前でカラー液晶じゃないとかさすがにおかしいけどな
ジャスト10年前なんて書いてませんよね
私が高校生だったのは正確には10余年前で、その頃はまだポケベル持ってる人も結構いた時代です
家族と問題の話題になったのはそれから数年後の事なので、どちらに焦点当てるかで
最初に提示する○年前の表記が変わるので曖昧に10年程前、としただけです
液晶がカラーじゃないなんて、この話において意味のないフェイクなんて入れませんよ

>>746
そんな判り易いツートンカラーなら印象に残りますよ
皆さん自分の携帯思い出してみて下さい
そんなに裏側見ませんか?普通に何度となく手に取り、置き、バッグに出し入れし
人に貸し、客観的にも自分の携帯を見る事もあり…意外と裏側だって良く見ると思いますよ
それにあの時代、本体のオシャレさは皆無で、どの携帯・PHSも、違いは蓋があるかないかとか
分厚いかコンパクトか、という違い位で、最低限、同じ機種でも何種類かの色が選べる程度でした
パカパカと言われる二つ折の携帯はこの1年後位に登場し、カラー液晶が出始めます
この頃から携帯の形やカラーにデザイン性が求められ始めました
私の初期のシンプルなPHSがツートンカラーなどではなかった事は断言します

754 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 16:23:53.30 ID:dmYbtCY70
というか、皆さんの目にも写真のPHSは黒に見える方の方が多い事からも
家族は何かの原因でピンクだったと思い込んだだけで、写真もどことなく赤っぽい写りと、
自分のピンクという思い込みを曲げられなかっただけの可能性が高いと結論が出ましたので
この辺でこの話は終わりにしようと思います
お付き合い下さった皆さんありがとうございました

755 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 16:35:41.38 ID:Ifs1NKZQP
>>754
パラレルワールド説についても物申してよ

756 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 17:02:54.40 ID:Q6fEPzXmO
>>753 うわ…
何と言うか…
アンタの家族とか周りの人たちは大変だろうなw

757 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 17:17:23.05 ID:D69RsuXk0
>>752
横ですまん。
たぶんエネミー親の略語だと思うよ。
久しぶりに見たような気がするなー、
最近は毒親って言い方のほうがふつうだと思う。

758 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 17:25:31.63 ID:mMRuPQ2a0
まとめサイトから学習も有り得る。でもここはオカ板だからスレチ。

759 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 20:11:54.09 ID:uR1NzZDW0
>>742
父親の時から続く毒親の因縁、傍から見ると早く絶った方がいいように思う
742は家を出て、毒祖父母と物理的な距離をとるべき
その上で孝行して欲しい…

760 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 20:35:14.03 ID:FUXazBLo0
>>744
兄の幽体じゃないかな。
爆睡してたというのは、体から抜けてたんだろう。
兄本人は意図してないだろうけど、幽体が勝手に軽いイタズラをしたんだろうね。

761 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 21:05:01.79 ID:FtUpvLMO0
どこで聞いて良いか分からないのでスレ違いかもしれないけれど、教えてもらいたいです。
つい先日、とある工場で工場をしていたんだけれど、
ある場所を通ると地震のようにグラッと揺れる感覚とボワーンという音が聞こえた。
不思議に思い、そこで立ち止まっていたら立ち止まっている間、ずっとその感覚が続いた。
数歩移動すると、何事も無かったように揺れや音が消えた。
これは何だったのか解る方いらしたら教えてください。

ちなみに20歳過ぎ位まで俗にいう霊的なものが見えていました。
ただ、生活に支障があったのでそれらを気にしないように、
見えても見えていないように振る舞っていたら見えなくなりました。
よろしくお願いします。

762 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 21:08:51.34 ID:2oVC0Bg30
工場が喋った!

763 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 21:14:21.50 ID:FtUpvLMO0
>>762
ごめん、工場で工事ですw
読み返して笑ってしまった

764 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 01:07:52.97 ID:UNbY2xfyT
>>761
・脳に異常がある
・電磁場に異常がある
・低血糖

765 :744:2013/04/09(火) 01:17:39.55 ID:QOBarb7A0
>>747
5階だし盗られたもんも何もないからそれは無いわw

>>760
そういう事ってあんのか、そんなことならちょっと心当たりもあるかも

766 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 01:21:13.60 ID:KpLaAmKH0
>>753
えーと、うん
さようなら、がんばってね

767 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 01:45:50.41 ID:bxYb6X3q0
>>765
住人に見つかったから、何も取らずにさっさと逃げたんだろ。

768 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 09:09:02.84 ID:hm+r394mO
携帯の人www
オカ板って体験書き込んだやつが病気ってかオカルトなことがよくあるな

769 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 10:07:28.05 ID:w3cz39GY0
貧乏。母子家庭の者です。
ここ以外に書き込んだ場合、ただの僻みや恨み、妬みと思われるでしょう。

先日、コンビニの駐車場で、隣の車のドアが急に開き、ぶつけられました。
私が降りて睨んで、ガラスがようやく開きました。
私「ドアぶつかったんですけど。傷ついたんですけど」
助手席には入学式帰りのような、胸に花つけた女の子。
運転席にはクリーム色のスーツ姿の母親?
母親「すいません。けど。そんなのわからない。言いがかり。こつっと、ちょっと当たっただけ。何ともない」
車から降りて様子を見るつもりもない。
私「せめて、降りてきて謝らないんですか?」
言いながら、ヒザがくがくしてました。
相手から見たら、弱腰の変な人に見えたでしょう。
はい、さよならって、行ってしまいました。
外車の、青と白を4分割のエンブレム。リ・337の身内の方、お気をつけてください。
行ってくれて幸い。
その母親、おばけに見えました。凸レンズ越しに見て、歪ませたような。可愛く表現してETを歪ませたような。
とうとう、人までおかしく見えるようになってしまったようです。
現実だという証拠に、運転席側に黒〜紺の筋がちょっと残ってました。
関わらなくて正解、と思うことにします。直しのお金は痛いですけど。

770 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 10:19:19.52 ID:v1nCNgchP
すぐに警察呼べばよかったのに

771 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 11:12:00.50 ID:7TELDa0P0
女はぶつけて来ても知らん顔するよ。俺も経験ある
バック駐車に失敗して俺の車にぶつけて、そのまま知らん顔して他の場所に駐車
車に乗ってる状態だったので、降りて行って「ちょっと…!」と声を掛けたら
「あぁ!?」とか凄まれて、訳の分らんイチャモン付けられてぶち切れられた
あまりのキレっぷりに、一緒に乗ってた彼氏みたいなヤツが
「まあまあ…そんなヤツほっとけよ…」って感じでなだめてた
世の中、怒るヤツの勝ちなんだね。一緒に乗ってたもう一人の女は俺見てずっと笑ってた

772 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 11:42:16.33 ID:Uw2I2Gix0
胸糞悪いな・・・
3人が3人とも悪ぶれてないとか何なんだよ

773 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 11:45:52.18 ID:CIoYw3yJO
このスレだったか、ほんのりスレだったか忘れたが、少し前にも似たような話が書き込まれてたな。
そっちは相手がおばちゃんだったが。
書き方もそっくりだし最後の「変な人に関わらなくて正解」と締めるところも同じだったな。
いずれにせよ、板違いだ。
生活板行けよ。

774 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 12:14:41.07 ID:v1nCNgchP
>>773
>>356だよね

でも>>769は貧乏すぎてかパレードや獅子舞の幻影?を見る不可解な親子だよ
今回のはイイハナシダナーじゃなくて残念だけど

775 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 13:42:11.30 ID:L36YhFbcP
そういう場合は写メ撮って警察に通報でOKじゃね?
大抵は通報しますといった時点で下手に出てくると思うよ

776 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 15:58:48.55 ID:YGtPlxRt0
いやだからスレチ。

777 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 17:37:16.20 ID:HECsbgC40
不可解かどうかわからんですが。

自分は直毛なんだが、親も親戚も自分が幼少期は天然パーマだったと言った。

ガキの頃の写真を見せてほら直毛だろと言っても信じない。自分達の記憶が正しいってさ。

778 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 19:46:32.32 ID:9xTRIbks0
髪質は年取れば変わるよ。オレは高校の頃までハリガネみたいに硬くて太い直毛だったけど、
二十歳過ぎてからは細くて柔らかい髪質に変化。ゆるい天然パーマみたいになった。
そして今では頭頂部から不毛地帯になりつつある。不可解とゆうか不愉快な話だよまったく。

779 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 21:15:04.99 ID:vZ4Vy6SOO
>>777
写真の方が間違っている、捏造された写真だ、とでも言ってるの?
反論はしてないの?
くせ毛かどうのいう問題じゃないじゃん

780 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 22:30:35.94 ID:jdJbPBNs0
新宿ルミネの雑踏で、Mさんを見た。

Mさんは大学時代の女の先輩である。
びっくりしたが、東京に出張で来ると連絡して呑みにつきあって
もらっていたので不思議はない。
嬉しくなって「Mさん!」と声をかける。
返事はない。
それどころかMさんはそのまま歩いていく。
聞こえなかったのかな?とMさん、Mさん!と追いかけて呼び
止めた。

781 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 22:31:20.05 ID:jdJbPBNs0
前に回って見た相手は、背丈、顔、・・・やはりMさんである。
だが、目だけは・・・。
「Mさん」とさらに面と向かって呼びかけても、相手は怪訝
そうにこちらを見るばかり。
その目は明らかに見ず知らずの、不審な相手を見るモノだっ
た。
思わず「・・・すいません、ヒトチガイでした」とその場
をごまかした。

どうしたんだろう、声をかけてはいけなかったんだろうか?
釈然としないまま一日を過ごし、夕方に思い切ってMさんの
携帯に電話してみた。

782 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 22:32:41.48 ID:jdJbPBNs0
「お〜K君、ひさしぶりやねw 元気にしとった?」
いつものMさんが出た。
今日新宿であったことを話すと、やはり彼女は四国に
いて忙しく、東京には来ていないという。
他人の空似というが、世の中にはあんなにもよく似た
人がいるものだな・・・苦笑していると、
そういえば・・・とMさん。

「・・・そういえば、こないだこっちの近くの交差
点でさ、キミそっくりな人がおってさ・・・びっく
りしたわ」

783 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 22:33:33.73 ID:jdJbPBNs0
Mさんは自分そっくりな人間を見たという。
その”自分”は交差点の雑踏の中、ぼんやりした目で
立ちつくしていたそうだ。
もちろん自分は四国なんかに行ってはいない。
Mさんは声をかけようとしたが、ふと、かけてはいけ
ないような気がしてそのまま通り過ぎたという。
あれはやはりMさんだった。
大学時代に思い切って告白し、フラれた相手だ、その
Mさんを間違えるはずがない・・・。

大学時代の友人Kから聞いた話。

784 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 22:39:01.63 ID:jdJbPBNs0
飲み屋のカウンターにいた女の子から聞いた話。
彼女の一人暮らしの祖母の家には、一時期よく間違い電話
がかかっていた。
電話は祖母がすこし事情があって、住み慣れた家からある
家に引越してからかかるようになった。
そう頻繁ではなかったけれども、年に数回ほどかかって
いたようだ。
あとで自分の母親から聞いた話である。

785 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 22:39:48.01 ID:jdJbPBNs0
祖母がその電話に出ると、たいてい沈黙のあと、こわ
ばった声で「あの・・・」「もしもし・・・」と続く。
シクシクとすすり泣く声から聞こえることもあったら
しい。
時には男、時には女。
少年、少女とかけてくる相手はバラバラだったそうだ。
その頃、一人暮らしの祖母を母親が通って面倒をみて
いたが、やたら長い間、電話で話し込む祖母に不思議
に思って何度か嗜めるように問うたところ、ようやく
彼女はその電話のことを話した。

786 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 22:43:13.40 ID:jdJbPBNs0
やはり、最初のうちは気味が悪いと思って切っていた
が、ある時から積極的に話しかけるようにした、
何人目かの電話の相手がポツリと、実は自殺をしよう
としていたのだと言う。
「・・・でも最後に近くに書かれていた電話番号に
かけてみようと思った・・・」
近くで祖母のうちの電話番号が書かれた立て札をみ
た、と言うのだ。
それ以来、面倒見のよかった祖母は
「どないしたんね?困ったことあるなら話してみん
ね?」
と語りかけることにしたらしい。

787 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 22:45:02.37 ID:jdJbPBNs0
驚いた母親がその看板は一体どこにあるのか、間違
いだろうが縁起でもないと怒ったそうだ。
祖母もソレは何度となく聞いてみたという。
だが、 
「・・・みんなはっきりしよらんかった。ある子は森が
見える、別の子は海のそばやて・・・」
トンネルのすぐ近く、という男もいた。  
祖母も電話越しに遠くから響く風鳴りか海鳴り、そん
な寂しげな音を聞いた。
また、クラクションも聞こえたことがあった、という。

788 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 22:47:38.64 ID:jdJbPBNs0
不思議なことに、その電話は祖母がまた新居に引っ越
してからはぴたりと止んだ。
携帯もなく、黒電話の権利がずいぶん高かった時代の
ことである。
その電話番号は、その後も変わらず使っていた。
祖母は亡くなる直前、看病する母親に、ふと
「一体、あの子らどこからかけてたんやろなぁ・・・」
と呟いたそうだ。 

789 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 22:49:43.44 ID:vVdrUmkX0
>>777
俺も昔は直毛だったよ!
今は(´;ω;`)ブワッ

790 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 22:56:09.48 ID:bNEjA1LbO
>>777エニグマ家族ww

791 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 23:02:50.78 ID:jdJbPBNs0
学生運動のあった時代というので、70年代の頃
の話だろうか。
N君は極めて真面目な学生で、学内をヘルメット
姿の学生たちがヤクザまがいに闊歩しているのを
避けながら、こつこつと勉学に打ち込む純朴な
青年であった。
数に物を言わせて頭でっかちな論争を吹っかけて
きては興奮して騒ぎ立てる連中とは違って人当た
りもよく、彼は教授たちにも可愛がられていたと
いう。

792 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 23:03:49.93 ID:jdJbPBNs0
ただどことなく。
線が細いというか、か細いというか、どことなく
何かが弱い印象があったという。
影が薄いというのだろうか。
ある日、N君が憔悴しきったような顔でふらりと
教授室に現れ、来週のゼミをお休みさせていただ
きたいと言う。
こうやってわざわざ申告しにくる学生は珍しいが、
彼が授業を休むというのも珍しい。
教授が事情を聞くと、妹が死んだのだという。

793 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 23:05:51.80 ID:jdJbPBNs0
明日、郷里で葬式があるので参列し、できれば
そのまま少し実家で過ごしたい。
妹はそれほど年も離れておらず仲がよかった
こと、高校を卒業してこちらで就職したがって
いたが、娘を都会で一人暮らしさせることに
反対した父親に、N君が自分がいっしょに住む
からどうか許してやってくれと説得したこと、
そうして妹の就職先も決まり、来年からは同居
して新しい生活が出来ることを妹は本当に楽し
みにしていたのだ、これからという時に残念で
ならないと、N君は嗚咽交じりに話したという。

794 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 23:07:07.40 ID:jdJbPBNs0
今にも消え入りそうな彼の姿に励ます言葉も見
つからなかったが、来週にはまた授業に出ます
からというN君に、そんなことはいいからどう
か無理はせず、心が晴れるまでご両親と過ごし
てきなさいと教授は送り出したそうだ。
最愛の妹をなくしたN君の悲しみはどれほど深
かったのかは知れない。
彼はそのまま戻ってくることはなく、しばらく
して彼の退学届が提出された。

795 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 23:08:58.09 ID:jdJbPBNs0
誰にでも優しく常に敬愛の情を忘れない、今時
珍しい教え子との交友関係がそんな形で途切れ
るのを残念に思い、教授はそれからもしばしば
N君とは連絡を取っていたそうだ。
そうして彼が大学を去ってから3年の後、今度
はN君が急逝したとの知らせがあった。
驚いた教授が彼の実家に駆けつけると、N君の
死を知らせてくれた彼の家族が出迎えてくれた。
息子はしばらく前から具合を悪くして寝込みが
ちであったが、おととい寝床で息を引き取って
いるのを家人が見つけたという。

796 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 23:10:38.72 ID:jdJbPBNs0
まるで蝋燭の炎がひっそり消えていくような
最期だが、言われてみれば毎回授業に出ていた
彼は病気がちには見えなかったものの、やはり
か細いイメージがあった。
もとより寿命というものがあったのかもしれな
い・・・。
それにしても立て続けに身内の若者が逝去する
とは、これ以上の不幸はない。
3年前に可愛がっていた妹が、そして今度は
その死を嘆いていたN君までが亡くなったのだ。
N君を偲ぶ思い出話のなかで、そういえばと
教授がその亡くなった妹の話を出したときで
ある。
その場に居合わせた親族一同がぎょっとした
顔で一斉に教授の顔を見た。

797 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 23:12:10.40 ID:jdJbPBNs0
・・・N君に亡くなった妹はいなかった。

正確に言えば、この家族にもとから娘はいな
かった。
固くなったその場の空気に教授は混乱しなが
らも、自分の何かの勘違いだったのかもしれ
ないと慌てて取り繕うと、傍にいた親戚の一人
が制してこんなことを教えてくれた。
実は、N君は唐突に郷里に帰ってきて以来、
しばしばいない妹の話をするようになったのだ
という。

798 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 23:13:46.73 ID:jdJbPBNs0
心配した家族が妹などいないことを諭すと、
我に返ったようになるのだがしばらくすると
またぼんやりした様子でその妹の話をする。
そうしながら、N君は次第に衰えていったそ
うだ。
学生時代に暖かい実家生活から離れ、一人暮
らしをしているうちに疲れ果てて時に精神を
病んでしまう者もいることは、長い教鞭生活
で教授も知っていた。
見た目にそうは見えなかったものの、ひょっ
とするとN君は知らず知らずに心を病んでい
たのだろうか。
また家族も同様に思ったらしく、彼の健康を
考えてやむなく退学の結論に至ったのだとい
う。

799 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 23:15:03.77 ID:jdJbPBNs0
N君の穏やかな顔のうちにそのような苦しい
ものが彼を蝕んでいたのかと、教授は自分の
至らなさを悔やみ胸をふさがれる思いで、彼
の実家をあとにした。
そうして1年がたち、N君の一周忌に教授は
再び彼の実家を訪れた。
法要が一通り済んで食事の席になった頃、
教授はN君の父親からつかぬ事を伺いますが
・・と一枚の写真を見せられた。

先生、ひょっとしてこの方に見覚えはありま
せんかと。

800 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 23:16:23.23 ID:jdJbPBNs0
前回の葬儀の際に撮影されたものなので、
息子に縁がある参列者のはずなのだがどうし
ても分からないのだ。
喪服姿の、見たことのない中年の女性であっ
た。
親族、友人の誰に聞いても知らないという。
そもそも葬儀の際、挨拶したのかも定かでは
ない。
その女性は色が白く上品そうな顔立ちなのだ
が、見た者は一様になんとなく嫌な感じがした
そうだ。。

801 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 23:54:55.52 ID:v1nCNgchP
jdJbPBNs0(19)
連投で創作乙っす

802 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 00:05:39.33 ID:UfxXZ1e60
ここまできたら続き読みたいわ
読みやすくて好きな感じの文章です

803 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 00:13:35.15 ID:Sp39Ug5SO
続きは創作専用スレ立ててやって欲しい
ここ一応体験スレだから

804 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 01:25:43.70 ID:+S17oOxmO
幽霊て人の後ろにのらりくらり憑くもんだと思っているんですが、姑の目の前に全身真っ青な男が立っていて姑をずっと見てるんです。
霊が人の後ろ以外に憑くことってあるんですかね

805 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 01:32:48.96 ID:sanFZH6m0
写真を見た教授も、まるで蛇のようなヌメッとした
印象を受けた。
そしてその話を聞かされたとき、存在しなかった妹
の話、N君の死、そしてN君から感じていた影の
薄さが説明しがたい理由でこの女性に繋がっている
ように思えて、なんとも言えない薄気味悪さを感じ
たそうだ。
日焼けしてやや傷みが目立つ写真からして、恐らく
方々に聴いて回ったのだろうその写真の中で、

見知らぬ中年の女はうっすらと笑っていたという。

806 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 04:26:33.11 ID:G+ORQmMV0
つまらんね
目新しいところが一つも無いその辺に転がってる糞みたいな怪談持ってきて何がしたいんだが

807 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 05:47:28.84 ID:88u3zG/40
>>769
車の車種とナンバーまでここで晒していいの?
しかも「身内の方、お気をつけください」とか脅迫めいた事言っちゃってるし…

808 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 09:57:53.77 ID:QBTQrs6UO
昔から踏切のカンカンって音が聞こえる。
3キロ離れた先に駅はあるが、踏切はそこからひと駅離れた先にしかない。
小学校への道、家の近くで聞こえる事が多い。
いまだに何で聞こえるのか分からない。

809 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 12:25:54.43 ID:tOjFwLO+0
>>800
葬儀の参列者の写真を撮って見知らぬ人がいたら徹底的に調査する
その地の風習が不可解だってことかしら?

810 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 12:37:53.46 ID:Z+ZViGqj0
脳内妹は基本だよね

811 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 15:03:31.37 ID:LBY2xooY0
>>769
>ここ以外に書き込んだ場合、ただの僻みや恨み、妬みと思われるでしょう
ここでもどこに書き込んでもお前のただの僻み恨み妬みだろ
チラシの裏にでも書いてろ低脳丸出し性格ブスのゴミカスクズスイーツ糞女

812 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 20:41:05.96 ID:sanFZH6m0
父が母に話していたのを横で聞いていた話である。
改めて調べてみると、どうやら私が中学生くらい
の頃だったようだ。
当時ある週刊誌が日本に存在するピラミッドなる
ものを盛んに特集していた時期があった。
天然のものだと思われていた山々のなかに、古代
のピラミッド群が混じっているのでは・・・という
話だったと記憶している。 

(続く)

813 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 20:44:02.06 ID:sanFZH6m0
当時父は広告代理店に勤めていたのだが、そのピラ
ミッド・ムーブメントの火付け役である雑誌編集長
を招いて、会社支部のセミナーにてスピーチを依頼
したことがあった。
スピーチの内容そのものについて、父がどのように
語っていたか忘れてしまったが、その調査にはある
超能力者が協力していたそうだ。

確たる証拠が見つからなかったのか、このピラミッ
ド騒動はその後すっかり鳴りをひそめてしまったが、
当時の文化庁が少なからず興味を示していたようで
ある。

セミナーが終わり、主催責任者の父が編集長を交え
て談笑していたところ、彼は、さっきの講演会で話
さなかったことがあるのですが・・・と言った。

(続く)

814 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 20:45:36.06 ID:sanFZH6m0
どのような経緯でそうなったのか、
件の超能力者が調査に関わる人間たちの前で
自分の能力を披露することになったという。

その場にいた複数の人間がテーブル上を注目するよ
うに促され、全員が注視する中、彼が手をかざすと

テーブルの上にフッと仏像が出た。

超能力者がとくに怪しげな動きをしたようにも見え
なかった。
誰もそのテーブルの上から目を離さなかった。

もちろん瞬きはあったかもしれないが、コンマ何秒
ではたして仏像をテーブルの上におくことが出来る
かどうか、である。
どうみても、その仏像は唐突なくらいテーブルの上
に現れたとしか言えないのだ。

(続く)

815 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 20:47:39.11 ID:sanFZH6m0
巧妙な手品か、いわゆる集団催眠ということかも知
れない。
それはそれで見事というしかない。

しらない間にガスか何かを含まされて感覚がおぼろ
げになった可能性もある。
ありとあらゆることは考えられるが、では仏像その
ものはどうだろう。
成分を分析したところ、その仏像はナニから出来て
いるのかがまったく分からなかったという。

仏像の高さは約20センチほどだったそうだ。

(続く)

816 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 20:52:44.61 ID:sanFZH6m0
驚いた父が何故その話をしてくれなかったのですか
と聞くと、編集長曰く、

「そんな話、誰が信じますか?私でさえ信じられな
いのに。話したらピラミッドの話までウソ臭くなる
じゃないですか」

もちろんその仏像の件も不思議ではあるが、オカル
トめいた話とは縁のないはずのサラリーマンである
父がそのような世界を間近に接したという、その状
況自体もなんだかとても不思議に感じられたように
記憶している。

田舎の中学生にとってこの話は、父という現実を通
して、遠くでちらちら見える妖しげで魅力的な光のよ
うに映っていたのかもしれない。

817 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 23:18:38.41 ID:EMw9TK0X0
なんだろう
書いてくれたのはありがたいのだが、ひどくどうでもいいw

818 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 23:53:35.77 ID:AFoKYd6i0
改行位置はあと5文字ずつ手前に
読み物としてはおもしろい

819 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 23:59:30.13 ID:e7o5tBTj0
>>806
つまらん、目新しいところが一つも無いその辺に転がってる糞みたいな
批判を書き込むよりよっぽどまし

>>817
ひどくどうでもいいのになんで書き込むんだ?

ああ、一応言っとくがここしばらく書いてくれてる人じゃないよ

820 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 00:29:13.02 ID:Cxrq9Baz0
ヒランヤ

821 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 01:58:12.27 ID:g4aIfvVnT
>>819
自演?www
ゴミ以下の糞創作なんて叩きまくらないとゴキブリのように湧いて出るぞ

822 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 03:15:14.84 ID:a4aw/iv+0
安倍清明とはよく知られた陰陽師である。

彼の力の凄さを伝える有名な逸話は、い
くつか残されている。

仁和寺にて、公卿たちから「術で人は殺
せるのか?」と聞かれた清明は、殺せま
すが生き返らせることが出来るかどうか
はわかりませんので、そのようなことに
は術を使いたくありませぬと答えた。
(続く)

823 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 03:16:14.78 ID:a4aw/iv+0
公家たちからは出来ないからそのような
ことを言うのだと笑われ、ではそこの庭
石にいる蟇蛙で試してみろ、ということ
になった。
仕方なく庭に下りた清明が蟇の上へ、草
の葉にふっと息を吹きこみ置いたところ、
たちまちのうちにその蟇は潰れてしまっ
た。
その恐ろしい様に色を失い、公家たちは
黙り込んでしまうばかりであった、

とある。(宇治拾遺物語)
(続く)

824 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 03:17:15.05 ID:a4aw/iv+0
彼の術の中でももっとも有名なのは「式
神」といわれる使い魔である。

式神とはヒトの心であるとか、この世の
モノではないオニであるなどとも言われ
ており、清明はその式神たちを自在に操
り、あらゆる難事を解決していたとされ
ている。

だが清明の妻は式神たちが家にいること
が恐ろしくて我慢できない。
やむを得ず夫はかわいい式神たちを一条
戻り橋のたもとに隠しておいて、用がある
ときだけ呼び出すようにしていたそうだ。
(続く)

825 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 03:24:09.08 ID:a4aw/iv+0
清明亡き後、式神たちは一条戻り橋に置
き去りにされていたのだろうか。
その清明の式神を手に入れて、今でも操っ
ているという人の話を聞いた。

どのようなモノなのか、またどうやって
手に入れたのか、話を聞かせてくれた方
も詳しくは教えてもらえなかったようだ。
そもそも、そういったモノは人に語って
はいけないのかもしれない。

では、その人は清明の式神を何のために
使っているのか。
曰く、

「毎朝、ポストまで朝刊を取りに行かせ
 ている・・・」

826 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 05:52:06.87 ID:yF9QwLVl0
>>822-825
スレ違いですよ

827 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 07:01:00.14 ID:Lt+GD5650
どこのスレ向きなんだ

828 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 08:44:08.18 ID:0bgaFvtqP
てかつまらなすぎて最後まで読んで損したw

829 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 08:48:45.38 ID:eMjj1rjoO
>>827
不思議やオカルト話を披露するスレ でいいんじゃね?

830 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 09:40:46.69 ID:YNdkpup4P
>>1を読まないで書き込む人が最近増えてきたようだね
>そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。

自分が経験していない話はスレ違い

831 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 10:59:44.58 ID:DhJMIEb40
>>819
たんなるコピペ荒らしだバーカ
適当に文字列抽出してググってみろウスノロ

832 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 12:17:06.30 ID:bcqjGMbf0
まぁ都市伝説の王道だからなぁ。
家族の友達の友達が体験したホントの話なんだけどね、
ってのは。

833 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 12:35:34.24 ID:6MjSpocd0
ってか、オチ以外はまんま安倍晴明の逸話そのものじゃん
夢枕獏はじめ色んな作家がさんざん書き尽くしているネタを今更貼りつけて、
面白くもない落とし話にしてドヤ顔とかマジ痛いわ

834 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 13:43:05.39 ID:YNdkpup4P
コピペ荒らしは死ねよ

>>780-783
ttp://ameblo.jp/kzed/entry-11238367586.html

>>784-788
ttp://ameblo.jp/kzed/day-20120503.html

>>791-805
ttp://ameblo.jp/kzed/entry-11301014290.html

>>822-825
ttp://ameblo.jp/ryotinflanky069/entry-11243260309.html

835 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 13:59:15.61 ID:+JtiR8Ak0
文句ばっかw

836 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 14:29:49.85 ID:vjjYGfF4O
一連の流れが現実におこったオカルト話というオチだろ?
ええ加減にしなさい

837 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 15:58:25.72 ID:a4aw/iv+0
創作の現場ではいろいろ不思議なことが
起こるらしい。

想像と現実の間には、何か不思議なつな
がりでもあるのだろうか。
漫画の現場で、休憩時間にアシスタント
から聞いた話。

彼女は以前に、別の漫画家のアシをやっ
ていた。
ある時その先生がぽつりと、ネームを
推敲中にファンと名乗る人物がいきな
りにたずねて来た、という。
真夜中である。
(続く)

838 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 16:00:00.32 ID:a4aw/iv+0
こんな時間に、しかもどうやってここ
の住所を知ったのか聞いたが、自分は
熱烈なファンであると答える。
もう随分前から先生の作品を知ってい
て、先生のことは何でも知っているし
ファンレターも何度も送った、先生か
らも返事をもらったことがある、とい
う。
しかし、当の先生にはもらったという
そのファンレターに覚えがない。
はなはだ迷惑な話ではあるが、ファン
と名乗る相手を無碍にするわけにも行
かない。
それに下手に刺激して今後、変に付き
まとわれるのはさらに困る。
なんとか穏便に引き取ってもらおうと、
相手を近くのファミレスまで連れて行
くことにした。
(続く)

839 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 16:01:15.25 ID:a4aw/iv+0
ご飯でも食べさせて適当にファンサー
ビスをすれば、満足するだろうと思っ
たそうだ。
席に着くなり、相手は先生の過去の作
品について、いかに優れた作品か嬉し
そうに語りだした。
いまの連載作品もずっと楽しみに読ん
でいるという。
迷惑な相手ではあるが、悪い気はしな
い。
先生が少々面映く思っていたところ、
「・・・・・・・・・・ただ残念なの
 は・・・」と相手が言い出す。
それらの作品はすべて、自分が考えた
アイデアが下になっていますね・・・
と。
(続く)

840 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 16:11:24.77 ID:a4aw/iv+0
「先生はどうやって、私の考えている
ことをキャッチしているのですか?」

もちろんすべて、この先生本人が考えた
アイデアである。
熱狂的なあまり、こういった危ないこと
を言い出す手合いの話はよく聞いていた
が、まさか自分の下に来るとは思わなか
った・・・。
相手は連載中の作品について細かな分析、
弱い点などを滔滔と語りはじめた。
先生は聞き流しながら、やはり困った相
手に付き合ってしまったな、とガッカリ
しかけたそうだ。
だが話は最後になって、先生は心臓が口
から飛び出るほど驚いたという。
(続く)

841 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 16:12:21.25 ID:a4aw/iv+0
彼が語ったクライマックスの構想・・・
それはまさに先生が練りに練ったアイデ
アそのものだった。

こいつは、一体ダレだ?

ずいぶん前に担当編集に語ったくらいで、
ファンは知りえない。
だとすれば、こいつは編集の関係者だろ
うか。
いや、相手は自分の熱烈なファンと名乗
っている。
素人でも感の鋭い者なら過去の自作など
から分析して、連載作品の方向性を先読
みできるヤツがいてもおかしくはない…。
でも・・・しかし・・・・。
(続く)

842 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 16:13:17.01 ID:a4aw/iv+0
相手は残念だと言いながらもそれを咎めた
り、大事にする気はないという。
ただ、もし私のアイデアが必要なら時々尋
ねて差し上げるので一緒に作品を作ってい
きましょうと言い出した。
なんとも厚かましく、気味の悪い申し出で
ある。
言いがかりだと突っぱねようとも思ったが、
ネットであらぬ噂を書きたてられる可能性
もある。
先生は考え込んでしまった。
いいアイデアだと思っていたが、素人に先
読みされる程度ではうまくなかったのだろ
う。
このまま押し通すのは、プロとしてのプラ
イドが許さない気がする・・・。
(続く)

843 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 16:15:21.53 ID:a4aw/iv+0
結局、その申し出を曖昧に流して相手と別
れてから帰宅した先生は散々悩んだあげく、
いまのネームからそのアイデアを捨てた。

それから後も時折、そのファンは尋ねて
きていたという。
不思議な事に、先生はそのたびに相手を
ファミレスへと連れて行っていたそうだ。
気が弱いのか、それともなにか心変わり
でもあったのだろうか。
そこで相手から聞かされるアイデアは、
果たしてどのようなものだったのか。
アシスタントの彼女によると、破棄され
るネームが急に増えたのは事実だという。
(続く)

844 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 16:15:51.96 ID:756x9ijLi
誰かこいつの隔離所としてコピーした怪談を眈々とペーストするスレでも建ててやれ

845 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 16:17:08.80 ID:a4aw/iv+0
しばらくして、その先生の作品は爆発的
に売れ始めた。
いまや誰もが知る有名な看板作家である。

彼女が在籍している間にも時折そのファン
と名乗る相手は来ていたようで、先生は真
夜中にふらっと出かけることがあったそう
だ。
どんな相手だったか彼女に聞いたが、分か
らないという。
結局、辞める時まで聞きそびれてしまった
そうだ。

男なのか、女なのかすら分からない。
声も聞いたことがない・・・。
(続く)

846 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 16:18:00.22 ID:a4aw/iv+0
先生はふと席を立って戻ってきたかと思
うと、出かけてくると一言言って出てい
くので、その時初めて、ああ、あのファ
ンが来ていたのかと分かるのだそうだ。

847 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 16:52:24.26 ID:NzOiv9PH0
林先生物件か

848 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 22:05:29.79 ID:HRSsJos40
彼が語った
って自分で書いてない?

849 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】(1+0:3) :2013/04/11(木) 22:09:20.04 ID:9qsbLnsc0
fm

850 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 09:20:37.30 ID:dheEM3eKP
>>837-846
ttp://ameblo.jp/kzed/theme18-10053840917.html

コピペ荒らしは通報対象だぞ?

851 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 10:00:36.34 ID:dheEM3eKP
調べてみたら>>812-816もコピペ
ttp://ameblo.jp/kzed/theme17-10053840917.html

このブログからのコピペが多いと思いそのブログの話も調べてみたら
まとめサイトからのコピペを発見


第2306話 無人の団地 2011/05/21(土) 06:42:48.60
ttp://enigma2.ahoseek.com/?p=2980

インターホン。 2012年04月29日(日) 23時33分18秒
ttp://ameblo.jp/kzed/theme27-10053840917.html

第2335話 ゴミ屋敷 2011/06/12(日) 21:16:09.99
ttp://enigma2.ahoseek.com/?p=3015

ゴミ屋敷の男(1) 2012年05月06日(日) 23時10分33秒
ttp://ameblo.jp/kzed/theme20-10053840917.html


ブログのステマで記事貼り付けてたら
自分の記事のコピペもバレちゃったみたいな?w

852 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 11:53:32.80 ID:e5ks19Zri
昔から既出話を転載元も明記せず、ネタ改変でもなく、さも自分の体験のように改変して投下する糞虫は絶えないがこれもその類の糞虫だな

853 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 13:50:17.34 ID:G64AGWrG0
実体験も交えての話。
いまから13、4年も前、関西にいた頃、
港湾のコンテナ荷降ろしのバイトに行っ
ていた時期がある。

荷降ろしは文字通り、コンテナに収めら
れた荷を降ろすことで、コンテナ自体の
積み下ろしや、降ろされた荷を倉庫に収
める過程はクレーンや、フォークリフト
など機械で行われるものの、この荷降ろ
しだけはどうしても人の手で行われなけ
ればならないという、ずいぶんなアナロ
グな仕事である。
(続く)

854 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 13:51:15.12 ID:G64AGWrG0
扉口までパンパンに詰まった2トン、4
トンのコンテナから荷を降ろしていくわ
けだが、荷は軽いものなら綿のようなも
のたまにあるくらいで、大体が飲料物、
家畜の餌など重いものが多い。
1日に降ろすコンテナ2本、3本とあり、
洗剤の箱などに当たった真夏の炎天下は
洗剤粉にまみれて、もう地獄である。
仕事が過酷だからというだけではなく、
そのバイト先はあまり居心地もよくなか
った。
港湾の荷降ろしはもともと山口組が人足
を派遣していた歴史もあって、そこで働
く人たちも気が荒い人が多く、実際その
当時も元極道だったという人が働いてい
た。(続く)

855 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 13:52:23.41 ID:G64AGWrG0
ある日、休憩のあと午後から降ろすコン
テナのところにいくと、その奥を覗いて
いた倉庫の主任が降りてきて、フォーク
運転手Wさんとなにやら相談している。

「・・・・どないですか?」
「・・・・・・うん、おるな。あかんわ、
 コレ」

午後から降ろす荷である。
そのコンテナは手付かずでほぼ天井すれ
すれ、扉口までパンパンに荷が詰まって
いた。
そんな中に一体、何がいたのだろうか。
(続く)

856 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 13:53:24.08 ID:G64AGWrG0
倉庫でも強面の二人が黙り込んだままだ
ったので、私も何も聞かずにいた。
結局、何の説明もないまま、そのコンテ
ナは扉を閉められ午後の荷降ろしは中止
になった。
後日、別の倉庫の社員Yさんにこの件
を聞いてみる機会があった。
彼によるとWさんが扉を開けたところ、
何かが動いたのでわずかに開いた天井
の隙間から奥を覗くと、コンテナの奥
の方で天井と荷物に挟まれるように横
になった顔らしきものがみえたのだと
いう。
荷物に押しつぶされたのか歪んでいたが、
人の顔のようにも見えたそうだ。
動物とか乗ってたんですかと聞くと、い
や、そうやないんやという。
(続く)

857 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 13:54:56.78 ID:G64AGWrG0
「ほんま時々やけど、こういうの前から
 ちょくちょくあったんや。俺も飯食っ
 てたら、降ろし終った空のコンテナか
 ら片足しかないサラリーマンがピョン
 ピョン飛び跳ねて出て行きよったの見
 たことあるし」

Wさんはこれで二回目やと、Yさんは苦
笑いした。
そういう場合、コンテナを空けてもや
はり中には何もいないのだ。
コンテナの扉は通常、リベットのよう
なシーリングで封印されており開ける
前はそれを大きなニッパーのような器
具でねじり切らなくてはならない。
(続く)

858 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 13:56:18.89 ID:G64AGWrG0
コンテナはいずれも海外からやってく
るもので、それらのシーリングは当然
向こうを出るときにつけられたもので
ある。

荷降ろしが済んだあと、必ずコンテナ
内を掃き掃除をするものなのだが、
時おり見たこともない花や虫をみたこ
とはあった。
これらが何にせよ、きっとどこか遠い
海の向こうでまぎれた何かなのだろう。
(続く)

859 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 13:57:04.85 ID:G64AGWrG0
ある日の帰り際、隅っこに置かれたま
まのコンテナが中から物凄い勢いで
ガン!ガン!と2回叩かれるのを聞い
たこともあった。

その瞬間、居合わせた社員全員が固まっ
たまま、コンテナを見て立ち尽くしてい
たのを今でも思い出すことがある。

それからその件を誰にも聞かず私はそこ
を辞めたのだが、恐らくあのコンテナに
はシーリングが付けっぱなしになってい
たに違いない。

860 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 14:00:10.91 ID:C13Pud+Z0
>>859
中からは開くはずのないコンテナがつまった空間に、
なぜか、人間や片足サラリーマンがいたってことか。
リアルタイムで投稿、楽しませてもらったよ。
最後のコンテナには、生き物がいたんだろうな。
実際、コンテナの中から叫べば、外に聞こえるもんなの?

861 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 14:17:02.07 ID:dheEM3eKP
>>860
コピペ荒らしに反応しないように

862 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 15:25:45.78 ID:C13Pud+Z0
>>861
すんません・・・・・・・
半年ロムりますorz

863 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 20:20:25.35 ID:jPVMAbfE0
コピペとわからんでした
自分も半刻ROMります

864 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 20:56:42.74 ID:V1CBA3XKP
荒らしが来て過疎ったな

865 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 21:05:40.47 ID:ssu+WtfY0
どんぶりばら
http://blogs.yahoo.co.jp/b_distortion3/GALLERY/show_image.html?id=26211027&no=0

866 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 21:13:57.22 ID:gCFMO1Jq0
これか・・・
http://ameblo.jp/kzed/entry-11374533157.html

867 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 13:02:34.57 ID:6jRfNp+e0
ごめん創作でもこいつの書くの割と面白いと思ってしまった
N君の話が好き

868 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 13:45:02.43 ID:ZHsRpD0m0
ここは体験談スレ
創作は洒落怖に書けよ

869 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 22:49:44.69 ID:2ZQRvptJ0
5〜6年前、出張で松江に行ったときのこと。
昔からブルートレインに乗ってみたいと思っていたので東京駅から夜行列車に乗った。
乗ったのはB寝台車で他の客とカーテンだけで区切るというもの。
隣や上段にどんな人が来るのか少し興味があった。来たのは隣だけで、おじいさんだった。
軽く挨拶をかわし、ベッドメイクをしたり本を読んだりお互い自分の時間を過ごす。

夜11時頃フリースペースと呼ばれる車両へ移った。元々は食堂車だったけど今は営業していない。
適当に席に座ろうと思ったらあのおじいさんもここに来ていた。
目が合ったのでおじいさんのいる席に座った。

おじいさんはこの食堂が営業している頃からすでに常連のようで昔話を聞かせてくれた。
新しく出来た寝台列車も気に入ったけど、この列車の方が愛着があるのだと。
日付が変わりそろそろ寝ましょうということになりベッドに戻る。

翌日松江に到着し、降りる前に終点まで乗るおじいさんに一言お礼を言うと、
「こんなもんしないが…」とアメをくれた。

昼食を食べた後にアメを舐めた。
アメは和紙に包まれて、アメ自体はカラフルで綺麗だった。
でも味が全くしなかった。

870 :869:2013/04/13(土) 22:51:09.72 ID:2ZQRvptJ0
仕事が終わり再び夜行列車で東京へ戻る。
この日は自分の隣にすでにお客さんが乗っていた。
同年代くらいの若い女性で、軽く会釈をかわす。
まさか若い女性が乗るとは思っていなかったので少し緊張。

今回もまたフリースペースへ行き、駅で買った駅弁を食べつつ本を読む。
しばらく経ってから自分のベッドへ戻ると女性が自分と同じ本を読んでいた。
思わず一緒の本ですね。なんて声をかけてしまったが、女性も偶然の一致に驚いていた。
せっかくなので少しお話をしてみると女性は出雲へ旅行で来たようで、メインは出雲大社。
お互い波長が合うようで連絡先も交換した。

その後、その女性は彼女となり、今は奥さんに。
そして最近、妻があの味の無いアメを出雲でおじいさんから貰っていたことを知り、自分も貰ったと告げる。
お互い不思議だね〜と言いつつあのアメは運命の赤い糸的なもので、おじいさんは縁結びの神様だという結論にしている。

871 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 23:19:49.09 ID:IclNFNle0
>>869
11月には出雲に神様がお集りになりますがその頃だったのでしょうか
神様も寝台車で移動なさるのとは

872 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 00:14:07.22 ID:7oeC3afF0
ドラマみたいな話だね

873 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 01:16:48.00 ID:u4pnIOyA0
>>871
神無月ですな

874 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 02:01:04.42 ID:fyo/mofa0
出雲は神在月か
しかし鎌倉時代の徒然草を読むと十一月に神様が集まるのは伊勢神宮と書いてたりする
筆者の吉田兼好は神道家に連なる者なのに
中世以来有名神社は参拝者を奪い合っての宣伝合戦があったからねえ

875 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 04:03:11.81 ID:zuqYCmj3O
>>870
ちょっと寝台列車乗ってくる

876 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 13:07:28.94 ID:QRZYHt6G0
MISIAの本名は伊藤美咲
電車男のTVドラマに出てた女優は伊東美咲

877 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 16:04:01.05 ID:AG/8nrtvO
寝台列車と出雲大社のステマですね

878 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 17:38:50.80 ID:ETQrLCJ8O
細かい状況は省くけど、とにかくド田舎の工事現場近くで片側一車線の道路があったと思ってくれ
→A
 B←
で、自分はBの車線の中央線寄りの位置に立ってたんだ
それでAの車線に左から黒いbBが来たからBの車線の外(↓方向)に避けようとしたんだけど
想像以上の猛スピード(多分100kmオーバー)で、その上車がBの車線の方にハンドル切ってきた
カーブの向こうから車が見えた、と思ったら文字通り一瞬で目の前に迫ってた。らしい。カーブまで160mはあるのに
同僚が「車来たよー」って声かけてきて、言われた次の瞬間には、同僚はもう「危ない危ない!!!!」「キャーッッ!!!!」とか叫んでて
えっと思って振り向いたら、既に自分の1m手前に車があって
最期に見たのは運転席の22、3歳の茶髪ストレートの女の人が、携帯耳に当てた姿勢で目と口を最大限に見開いた姿。(でも減速なし)
多分A側の路肩に居た同僚たちに気づいて慌ててハンドル切ったんだろうけど車線の中央に居た自分には気づいて無かったんだと思う
自分はBの車線のちょうど真ん中に居て(中央線寄りの位置からそれでも2、3歩下がっていたらしい)、自分の真横にはちょうど運転席と助手席の中間があって
「あ、死んだな」………とか思ったはずなのに、何故か気がついたらファミレスでみんなと昼ご飯食べてたんだよ

879 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 18:13:02.62 ID:ZkQL/OSH0
時空移動してないか?
いつ頃の話?

880 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 18:28:51.27 ID:ETQrLCJ8O
>>878続き

「さっきの危なかったねー」とか言われるけど、A側かBの路肩側にハンドルきって間に合うとは思えないんだけど…
みんなの話を総合すると
@黒いbBがカーブの向こうから現れた
A物凄く速い車で、あっと思った瞬間には目前に迫っていた
B何故か突然Bの車線に車線変更した

で、ここからがよく解らない
「間に合わないと思ったら、何故か間一髪避けていた」
「確実に死んだと思ったら鼻先を掠めて行った」
「減速なしで突っ込んで来たから直撃だと思ったら、よく解らないうちに路肩に居た。瞬間移動?アンタ忍者?」
こっちが聞きたい

生きてることにケチつけようとは思わないけど、なんかもにゃっとする

881 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 18:35:59.60 ID:ETQrLCJ8O
>>879
今日。午前9時から12時までの記憶無い

882 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 20:12:55.08 ID:ZkQL/OSH0
>>881
客観的証言があるのか…
他に変わったことはないの?

883 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 20:44:37.08 ID:1b+qwcET0
>>808
風の具合だろ

884 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 21:16:23.72 ID:odGfmjdb0
>>880
計算すると時速100kmで突こんでくる車が1m手前まで来ていたら、その0.036秒後には衝突している事になる。
仮に相手の表情が見える距離を5mとしてもそこから衝突するまで0.2秒未満だ。車の速度を盛っていないか?

緊張感を持って運転していたならともかく、携帯片手に漫然と運転した状態で時速100kmでB側へ急ハンドル切ったらそのままB側の路側帯に突っ込んで事故ると思うけれどその車はどうなったのか?

疑問はあるが、まあ無事で良かった。

885 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 23:40:45.04 ID:4d59lPSQ0
>>881
単純な興味だけど、記憶のない午前9時から12時までの881の様子が知りたい
同僚とかから話聴けない?

それにしてもニアミスの瞬間の、同僚の証言がバラバラなような気がするのも不可解
不思議だ

886 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 00:03:16.20 ID:BgBM70xw0
>>881
成仏してくださいm(__)m

887 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 02:55:02.94 ID:64ACVqyg0
>>881
お前もう死んでるよ

888 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 07:57:10.24 ID:eb2gFrkOO
>>882
何故か膝に赤い痣が出来てた(どっかぶつけた?)くらいで特に変わったことは無い…と思う
自分が気づいてないだけかもしれないけど

>>884
自分は車に背を向けてたから速度に関しては同僚の証言
「も、ホントあっという間に来たんすよ!カーブの向こうに見えたと思ったら1、2秒ですぐ隣まで…あれ100kmオーバーしてると思いますよ!」らしい
確かに急ハンドルで車線変更したけど、はみ出す程では無くて、普通に高速道路とかで車線変更するような感じだったみたい
車はそのままBの車線を走り、だいぶ向こうでAに車線を戻してた、とのこと

>>885
普通に仕事してたらしい
でも自分は昼ご飯のチキン南蛮定食の、ご飯茶碗を手に持ってるトコからしか記憶無い

>>886-887
自分もそんな気がしてる
同僚たちも口を揃えて「絶対死んだと思った」って言ってる
何で生きてるか解らない。ホントに生きてるんだろうか?

889 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 08:07:11.43 ID:eSo/Cjez0
>>888
認知症?

890 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 11:42:09.07 ID:3686+aaqO
>確かに急ハンドルで車線変更したけど、はみ出す程では無くて、普通に高速道路とかで車線変更するような感じだったみたい

なるほど。全然わからん

891 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 13:59:53.46 ID:zpgxqGYR0
単に事故回避しただけの話じゃん
それより記憶が無いのがよっぽど不可解
その間同僚はお前を介抱してたのか?何事もなかったかのようにファミレスでだべってたって・・・

892 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 14:05:41.25 ID:jCvxCqYY0
てんかん持ちだろ
早くわかってよかったじゃね

893 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 19:01:38.64 ID:pG4nRlJL0
>>808
音は「曲がる」
大気圧が一定ならば、近似的には温度に比例して早く伝わる
地表付近が冷たく、上空へ向かって暖かくなっていくような状態では
音源から斜め上方に向かった音は、速度の差から屈折して、大袈裟に云えば弧を描くように伝わる
この時、水平に進む音を遮るような建物があって普段は届かない音が、遮蔽物の上空を通って遠くへ届くことがある
聞こえる時間帯が雨の降った日や霧の出る夜に多いならこれ

>>888
160m先のカーブから1〜2秒で到達なら、288〜576km/h
証言は信用ならんわ

894 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 19:20:23.74 ID:KCB7UKhD0
糞スレ

895 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 19:35:44.37 ID:YMaZYvzK0
>>894
糞ねら

896 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 19:35:48.56 ID:B+c9kSda0
881さん、無事でなによりです。
とても珍しいケースだと思いました。
いくつかの疑問をオカルト的に仮説をたてました。

1事故を回避
2記憶がない
3車の時速100km越え


説明がヘタだと思いますが、
ご了承ください


1火事場のクソ力 、脳バージョン

火事場の力は咄嗟の時しかだせないのは、限界を超えた力を発揮すると、関節や骨、筋肉が壊れるからですよね。日頃は制御されてる。
脳は使われてる機能は三割らしいです。881は危機の際100%脳を機能させて、念動力や瞬間移動のような、超能力が使えたのでは?

2.100%の力で脳に負荷が掛かり、意識と自我が一時的に分離した。
例えると、飛行機はパイロットが操縦してるけど、自動操縦もあります。
881の体には意識があって、話も食事も仕事する(飛行機、自動操縦の状態)
それらを認識する自我、俺はメシ食ってると自覚すること。記憶すること。(機長がいる状態)
881さんの自我が回復したのが、ファミレス。意識と自我の一致。
夢遊病患者に近い状態?

897 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 19:37:54.21 ID:B+c9kSda0
3.映像トリック
これは1と違う仮説。
車は時速30km(徐行でもいい)で走行。仲間に車きたよー、と言われ881はトコトコ避難。車も車線変更して回避。
これを定点カメラで録画したとする。再生します。突然早送りにすると、車は時速100km越えで881
にぶつかりそうになる。同時に881は安全地帯に移動している。
(テレビドラマだと街ゆく人の、残像が見える演出の早送り風)
この映像トリックを、現場にいた皆さんの視覚だけで起きた減少。

現場の一帯で時間が歪んだ?

自分がとても興味をひかれたのは、死ぬかもしれない事故の場合
、本人に見えるものはスローモーションになりますよね。走馬灯的な。でも今回その場にいた全員が早送り風に体験してたことです。

898 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 19:55:23.12 ID:B+c9kSda0
現実は30km走行で、でもBには3倍速に見え、881には4倍速、運転手には倍速とか。人によって違ってる。

でも見えるだけなので、被害はなかった。

899 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 21:56:51.86 ID:t1rSYPhO0
4.全て引きニートの妄想。
自殺を考えたけど、やっぱり死ぬのは嫌だった。
意識がない空白の期間は寝落ちしていた。
お腹が減って目が覚めたところで妄想再開。
あぁチキン南蛮定食食べたいなぁ...

900 :884:2013/04/15(月) 22:23:39.34 ID:NI5z80HC0
>>888
手前のカーブからの到達時間からしても>>893が指摘しているとおり相当な速度が必要だ。
どのぐらいのカーブか判らんが、カーブの出口で100kmオーバーっていうのは解せない。

大変な危機状態に遭遇して、同僚も含めて時間的な感覚の異常や記憶の欠落が起きたのかもね。
幸い衝突直前にB側へ飛んでかわしたが、通過する車の影になり同僚から見えなかったというオチかも。

あるいはその車自体実存のものではなかったのかもしれん・・・

901 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 22:41:54.71 ID:3686+aaqO
なるほど謎は全て解けた
bBなんてはじめからなかったんだ

902 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 22:54:02.14 ID:hu0dFwPt0
オカルト的解釈
過去にそこでbBが事故を起こしてないかな

903 :本当にあった怖い名無し:2013/04/16(火) 00:32:17.35 ID:llbkjIEj0
てんかん症状が起きてるときの白日夢では?

904 :本当にあった怖い名無し:2013/04/16(火) 00:42:15.68 ID:yPCRB+4hO
>>896
881さんって呼んだかと思えば、881と呼び捨てにしてみたり何なんだお前は?
「さん」と敬称を付けるか付けないかくらい統一しろよ

905 :本当にあった怖い名無し:2013/04/16(火) 04:14:45.69 ID:+LED0p0z0
あんたは噛みつける相手探してる
ピラニアか?
このあと集団で襲いかかるんだろ?
ドックフード半生タイプやるから
水槽戻りな

906 :本当にあった怖い名無し:2013/04/16(火) 06:22:27.85 ID:ogD6psKO0
正解
>>888 の作り話

907 :本当にあった怖い名無し:2013/04/16(火) 08:42:20.58 ID:hpbc7RaeP
(∪^ω^)わんわんお

908 :本当にあった怖い名無し:2013/04/16(火) 11:16:39.63 ID:USecB3ydO
dB話:2台来ていたオチは?

先行の1台は見落としていて(あるいは視界の外に停まっていたのが来て)
2台目のが来たのを見つけた人が「車きたよー」
(あるいは、本来は「2台目きたよー」と言うべきだったのを
 「車きたよー」→「車きたよー」と2連続で言った
 →言った本人は2台目のつもりだが聞いた方は1台しか来てないと思い込んでる)

次の瞬間に先行していたdBが目の前に
慌てた本人には時速100km以上で超高速移動してきたように思えてパニック
実際は超トロトロ運転だったので
一旦は見落とした筆者をも余裕で回避したのだが
回避された方はパニクっていて→その時点から記憶が飛んでる
本人としては100km以上で突っ込んできたと思い込んでいるので
回避されている事実との食い違いに脳が混乱してしまい
記憶の整理に数時間集中していて→その間の記憶が欠落

周囲の人は、トロトロ出て来た先行dBは回避できて当然という感覚だったので
その時にどう回避したのかなんて覚えてない
というオチ

909 :本当にあった怖い名無し:2013/04/16(火) 12:18:55.09 ID:1QB2kMozO
デシベル?また新説か?と思えば…

実際の速度は遅くて余裕で回避ってのはどうなの?
最大限に目と口開いた運転手の姿は偽の記憶?

910 :本当にあった怖い名無し:2013/04/16(火) 21:17:06.31 ID:/Bn7s7XO0
こんな糞ネタで盛上るとか脳味ミソってんじゃないの?

911 :本当にあった怖い名無し:2013/04/16(火) 21:55:55.99 ID:RDfJFsSD0
>>910
お前さんはここに来ないほうがいい
そう思う

912 :本当にあった怖い名無し:2013/04/17(水) 00:05:14.37 ID:FSukEMyy0
陥没乳首でパイバニック
ロバートデカチンコ主演

913 :本当にあった怖い名無し:2013/04/17(水) 00:54:58.68 ID:fYaEOZ/nO
>>905は、ベッドをベット、ビッグをビックと書いたり言ったりするうっかりさんなんだろうな
ドックフード・・・か

914 :本当にあった怖い名無し:2013/04/17(水) 01:28:39.69 ID:8Yf5mBCDO
>>909
運転手さんの方も思い込みとの食い違いでビックリ
ってパターンじゃなかろうか?

人が居るなんて意識していない所に突然
筆者さんの姿が目に飛び込んできてビックリした
という表情だったのでは?
あるいは、あまりにビックリしている筆者さんの表情にビックリした
とか…

ほら、人間は「顔」に対して敏感に反応する
って言うでしょ?
13〜4m離れてても、強烈な印象を放つ筆者さんのビックリ顔に
驚いて運転手さんもビックリしたんじゃないかな?

915 :本当にあった怖い名無し:2013/04/17(水) 04:27:38.37 ID:O2agaage0
どうもいまいちそこまで頑張って
説明可能な現象にこじつけようとするモチベーションが理解できない
オカ板だぞ?
なんか時空がずれたのかなーでいいじゃん
こじつけるならオカルト的な話にしよーぜ

916 :本当にあった怖い名無し:2013/04/17(水) 04:46:05.34 ID:YgNSkbNs0
オカルト=馬鹿では無いので帰ってくれ

917 :本当にあった怖い名無し:2013/04/17(水) 17:01:33.21 ID:GMkNSVsE0
科学的に説明可能なのを除いたのがオカルト
無知を盾に理解できないことにするのがオカルトではない

918 :本当にあった怖い名無し:2013/04/17(水) 21:18:41.12 ID:0TS8ioYu0
距離と時間で割り出した、推定時速を可能にするオカルト。
アイルトン・セナの降臨。

919 :本当にあった怖い名無し:2013/04/17(水) 21:23:06.85 ID:0TS8ioYu0
科学的もオカルト的も正解はだせない。
不思議現象へのあらゆるアプローチしないと、単に
創作乙
勘違い乙
病院いけ
スレチ
で終わり廃れると思う

920 :本当にあった怖い名無し:2013/04/17(水) 22:48:52.74 ID:38L+sHHN0
>>919
チョンだろ

921 :本当にあった怖い名無し:2013/04/17(水) 23:07:19.60 ID:38L+sHHN0
チョンはIDの最後にCとかつくようになんないかね
そうすりゃこの板の8割がたチョンだとわかるのにな

922 :本当にあった怖い名無し:2013/04/18(木) 03:08:15.68 ID:+Y/fJcvT0
朝鮮人はオカルトの概念は理解してない

923 :本当にあった怖い名無し:2013/04/18(木) 03:09:14.12 ID:E/I/cBuF0
基本夢落ちだろうな
夢の内容が目が覚める直前の情報でストーリが出来る事は良くある
テレビとかつけっぱなしでいるとニュースとか何がどうしてどうなった
ってキーワードを夢の中で再構築してさも自分がそこにいるような夢を見る
その中に有名人が居たり乗ったことも無いような飛行機だったりすれば夢だ
ったんだと自覚するんだが 知り合いが登場してさもありそうなシチュエー
ションで夢うつつでその場では思い出せないくらいうろ覚えのものが記憶の
中に現実ではないのに現実として記憶されると今回のような感じになる
 たぶんだらだら友人とファミレスでだべってる途中で寝てしまって周りの
奴が昨日携帯で話してる女がこっちに突っ込みかけてぎりセーフだったんだ
ぜっ!とか言ったのを自分の夢に取り込んでふと目覚めた時に自分の行動と
して錯覚してしまったんだろう
 だいたいはさっきこんなで危なかったよなwww 友人は馬鹿かそれ俺が
今話してた話だよwww となり あ それ聞いて夢見たんだと気づくが
中途半端にうやむやにすると今回のようにあたかも時空を旅した俺www
と書き込んでしまうんだ

924 :本当にあった怖い名無し:2013/04/18(木) 17:52:23.63 ID:J50IBlLAO
10種類のパワーストーンブレスにあるローズクオーツの部分だけワイヤーが焦げていること

925 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 05:39:29.02 ID:1+mkGHGI0
なんかこのスレ気持ち悪い奴が多いな
善人ぶって「面白い話をありがとう」とかムカついてくる

926 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 06:09:31.38 ID:0/MpY3LP0
>>925
来るなよウザい

927 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 06:11:25.81 ID:vKY36aYiP
>>926
お礼のほうがウザいだろ

928 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 06:12:37.66 ID:xbzwI8UX0
>>926
2ちゃんねるでいい人ぶるアホほど気持ち悪いものはない

929 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 06:30:28.09 ID:0/MpY3LP0
スルーしろよだせーな
Pと0で連投かよ

930 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 06:45:05.34 ID:gi9vuq0x0
NG推奨

ID:0/MpY3LP0

931 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 07:23:46.55 ID:UieFFvk7P
>>928
厨2病ですかぁ?

932 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 07:35:37.38 ID:xbzwI8UX0
>>931
↑自演

933 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 12:09:42.26 ID:UieFFvk7P
>>932
不可解ですねぇw

934 :福地ホワイト(∩з`) ◆garLiCMZNM :2013/04/19(金) 16:42:29.10 ID:GrUAI+AC0
月曜日キャタピラーか

935 :福地ホワイト(∩з`) ◆garLiCMZNM :2013/04/19(金) 16:43:05.07 ID:GrUAI+AC0
誤爆しましたお

936 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 17:38:39.33 ID:RegfhxgRO
2、3日前の話なんだけど、すっきりしないので投下。

午後10時前だったから、深夜と言うにはちょっと早い時間帯。
そこそこ交通量の多い道を運転してたら、前を走る車の下から何かが垂れてた。
最初は何かの部品が外れて居るのかぐらいに思って気にも止めてなかったんだけど、
交差点で追い付いた時よくよく見たらそれ、手だったんだ。
驚いて何度もまじまじと見ても、やっぱりちゃんと五本指があって手のひらがこっち向いてて。あ、手は親指が左側だったから右手だと思う。
「まさか何かの事件か!?警察に通報するべき!?」とか思いながら後ろをついて走行してたんだけど、そのうち「おかしいな」と思うようになった。
もしその手が人間の手だったにしろ、マネキンの手かなんかだったにしろ、もうちょっと車の振動を受けるんじゃないかと。
うまく説明できないんだけど、例えば走行する車の映像に対して、画面の上からシールを貼ったような、とにかく不自然で。
オカ板出入りしてるくらいだから、「あーこれはきっと霊的なアレか幻覚に違いない」とか思ってた。
その上その手は、車の振動や道路の凹凸とは無関係に、開いたり閉じたりしてる。

937 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 17:49:13.94 ID:RegfhxgRO
忍法帖の字数制限引っかかった

閉じるといっても握り拳みたいに完全に閉じるのではなくて、軽く指を曲げる感じで。その動きを見てたら、何故か「楽しそうだなー」と思った。
こんなのが見えて、しかもそれに対してぼんやりと「楽しそうだ」と思うなんて、自分はかなり疲れてるんだなあと思った。
ちょうどその時、手ばっかり見ててうっかり黄色信号なのに交差点に侵入しちゃったから、
元々ガソリン入れなきゃと思ってたのもあって、休憩も兼ねてGSに寄った。
セルフのスタンドで給油して、ついでに自販機でコーヒー買って、多分10分かからなかったと思う。
で、また道に戻って走行して。10分くらい走って。交差点で信号にひっかかって停車したら、交差点の先で、事故が起きてた。
…ナンバーまできちんと覚えてないけど、同じ車の気がする。最後の一桁だけは覚えてて、そこは一致した。
色も、白とか黒とかありがちな色じゃなかったし、車種まで見てなかったけど、テールランプの形とか同じ気がする。

幻覚とか見間違いで説明できるし、事故は偶然とか、実は全然別の車だった、で説明はつくんだけど。

938 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 18:43:17.78 ID:uyxH+dDp0
>>937
洗車用に積んでた台所用品のゴム手袋じゃね?

939 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 18:44:56.65 ID:ohRP+g7JO
>>937
手のひらをこっちに向けて指を軽く閉じたり開いたりって、おいでおいでする感じかな
そうだったら怖さが増すわ

940 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 21:34:57.40 ID:CHH/pm4+0
>>938
凄い洞察力だ

941 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 21:55:20.07 ID:mLO/EZ1B0
たぶんこのスレだと思うんだけど、
前に首に2連のほくろがあるっていう人いたよね?
自分にも首にそういうほくろがあるんだよね…
しかも自分レズビアン
何か不思議な感覚だー

942 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 01:09:09.14 ID:xe/ay1cT0
>>941
>>258だな

943 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 11:25:26.19 ID:tas+tSGN0
ホクロとレズは無関係だろ。

944 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 11:49:24.81 ID:aTe0nIEJ0
>>938
こういう感想しか残せない人って何なの?
だいたいここはオカ板なのだから、ノリノリで話して盛り上げるべきであって
TPOもわきまえず冷めたレスしてくる人間ってのは
アスペが人間として欠陥がある発達障害だと思うね

皆さん、一行レスとか失礼だと思いませんか?
素晴らしい体験や作品を投下してくれた人に、礼儀として100文字以上は感想を書くべき

とりあえず>>938の精神年齢は小学生なみで痛々しくて恥ずかしい事を言っとく

945 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 12:53:07.90 ID:i3zW/5mW0
>>944が1文字も感想を書いてないという不思議な話

946 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 16:10:16.70 ID:3SGxFG/yO
>>945
評価に値しないと言いたいじゃないかな

>素晴らしい体験や作品を投下してくれた人に、礼儀として100文字以上は感想を書くべき

947 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 19:54:15.73 ID:WyabAZlP0
オカ板で現実的な事言われると萎えるよな

948 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 20:00:11.87 ID:ASn18rqU0
>>944
こういう奴こそがアスペなんじゃないかなと思う…
言ってる事が怖い…

949 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 21:55:01.79 ID:F41Iru6v0
>>948
そうか?俺も萎えるコメントいちいち書くなって思うからまあわからんでもないわ

950 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 21:56:53.30 ID:F41Iru6v0
言ってることが極端とは思うよ念の為

951 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 22:09:46.39 ID:bMBP5XtUO
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/sikumi/kousai/pdf_24/07_kouan/1077.pdf

952 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 22:13:24.14 ID:MMq6Ih6c0
>>944
は冗談だろ

953 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 23:56:26.32 ID:N206UlpT0
>>944
あれ?
なんか変だな

954 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 00:24:44.58 ID:u4I5HUwk0
【今日の釣果】
アスペ三匹 >>945,948,949

955 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 00:27:34.93 ID:8PiWDI2S0
SNOOPY(・ `U

956 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 04:13:16.55 ID:26oJYCu30
>>944はアスペじゃないよ
アスペルガーは知的障害を伴わない発達障害だから
明確に知的障害を窺わせる>>944はアスペでは無い

957 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 04:25:52.06 ID:RZ68Nmn80
なるほど!

958 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 09:03:28.20 ID:i0Tai5av0
>>956
確かに

959 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 13:08:21.63 ID:cFHm2ULq0
ageてみる

960 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 15:02:09.71 ID:VydTmwjg0
かなり前に、僕がというか祖母が体験した話投下してもいいですか?

961 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 15:38:13.40 ID:9wHbqNgcO
そんなこと聞かれても答えようがない

962 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 16:31:40.51 ID:yQaGXELg0
アラレ下さい
いや、センベイ下さい
もとい、オカキ下さい


・・・なんてな。(´・ω・`)

963 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 17:37:12.62 ID:cFHm2ULq0
>>960
そんな事聞かないで投下すればいいでないの

964 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 22:36:38.55 ID:Vps+t4N60
>>962
つ座布団

965 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 22:44:56.61 ID:/jpBf4mY0
>>962
これはうまい(バリボリ

966 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 22:54:40.02 ID:dgp9zGnxO
>>962
米ントしようがない

967 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 00:22:17.05 ID:rWaHEwmX0
>>960
はよ

968 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 04:08:24.23 ID:y9wXJq9BP
>>962の意味が分からない…

969 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 04:27:03.38 ID:rWaHEwmX0
私も分からん

970 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 07:07:46.18 ID:TpL5yd0s0
えー…

971 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 08:30:26.38 ID://fVGWxK0
わからないほうが幸せってこともあるんだよ。

972 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 08:30:49.43 ID:kOMkp1Xc0
証拠を出さない実話厨に面白い話を書けない創作厨
こんな低レベルなインチキ作者()しかいない糞スレいらんだろ
次スレ立てないでね
>>1は死ね

973 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 14:05:23.81 ID:rWaHEwmX0
>>972
嘘か本当かなんて書いた本人にしか分からないんだから
お前が決め付けて良い事じゃない
面白い話を求めるならとっとと創作スレでも行けば?
二度と来ないでね

974 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 22:47:44.81 ID:BZ6APz5xO
俺、異世界に来たみたいだ。ゲーセンで会った不思議な子、は最初見た時のオチは、ホストになって肩に女の子の霊が付いてるはずだったのに、久しぶりに見たら女の子が亡くなった所で終わってるんだ。なぜなんだろう?

975 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 23:30:44.89 ID:pULgbeYL0
あれっ!?日本は沈没したはずだけど。

976 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 00:02:17.81 ID:k4UA3YXo0
>>968


>>962のヒント:書

977 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 00:44:48.37 ID:tjvMc4mRO
そうか!
この中で「オカキ」だけが五十音の並びになってるってことか

978 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 01:32:45.86 ID:oSWlglm00
>>977
天才

979 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 02:02:11.20 ID:R7b1JRDL0
>>975
沈没して潰れたのはチョン半島とシナ大陸だけだろ目を覚ませ

980 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 04:18:13.59 ID:R4ukq6bCO
>>941
自分も首に2つホクロあるがガチホモだ

981 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 09:07:10.24 ID:QctiG2D0P
>>976
分かった!>>960に対するオカキか!
サンキューw

982 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 11:53:10.27 ID:zPBaLz2wP
次スレ立てられなかったので、誰かスレ立てよろしく
以下テンプレ

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part88

***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前スレ 不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part87
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1361550708/

※まとめサイトのリンクを貼ると荒れる原因になるので各自でぐぐって下さい。※

983 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 12:07:45.48 ID:ipX0WDiu0
どぞ

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1366686408/

984 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 13:11:57.44 ID:zPBaLz2wP
乙です

985 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 00:05:09.80 ID:m9wlTftb0
近所のセルフのガソリンスタンド
いつ行っても1番の給油する所に車が停められてる

上記の実話をもとに怪談に仕立ててくれ

986 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 15:27:35.20 ID:QXSurfs9P
まずはこっちから消費するようにage

987 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 21:09:30.53 ID:5J9DGSop0
次スレ>>16
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1366686408/16

なんで重要と思われる山の場所や名前は出さないの?
逆説的だけど、そこに居合わせた人たちのうち>>16だけがそういう人間が居たと思い込まされた可能性は無いのかな

988 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 22:03:40.87 ID:MeqCm1ZLO
埋め

989 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 22:49:40.67 ID:7IHnnhF+0
お手伝いウメ

990 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 23:01:24.09 ID:5J9DGSop0
・・埋めるか

991 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 23:03:59.43 ID:eEuJvXT70


992 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 23:04:30.06 ID:eEuJvXT70


993 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 23:09:59.72 ID:OZbFkMmt0
ホモは死ね

994 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 23:10:25.63 ID:OZbFkMmt0
ホモ野郎死ね

995 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 23:10:41.26 ID:OZbFkMmt0
埋めてやるよホモ野郎

996 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 23:11:10.64 ID:OZbFkMmt0


997 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 23:11:31.66 ID:BoHE/6MtO
666

998 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 23:11:35.24 ID:OZbFkMmt0
うめ

999 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 23:12:08.42 ID:OZbFkMmt0
うめ

1000 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 23:12:33.41 ID:OZbFkMmt0
>>1000ならホモ壊滅

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

307 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)