5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神社】寺社にまつわるオカルト話20【寺】

1 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 21:36:02.20 ID:PPEtQTqH0
体験談、言い伝えなどを語り合いましょう。

前スレ
【神社】寺社にまつわるオカルト話18【寺】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1330790465/
荒らし対策の為、当スレでは2ch専用ブラウザの使用を推奨します。
各自、専ブラのローカルあぼーん機能を使って快適なスレにしましょう。
*Google検索 → 2ch専用ブラウザ

※前スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1344131920/

2 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 21:41:03.18 ID:PPEtQTqH0
過去スレ
【神社】寺社にまつわるオカルト話16【寺】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1320884395/
【神社】寺社にまつわるオカルト話15【寺】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1307781773/
【神社】寺社にまつわるオカルト話14【寺】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1298941185/
【神社】寺社にまつわるオカルト話13【寺】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277917250/
【神社】寺社にまつわるオカルト話12【寺】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1252107544/
【神社】寺社にまつわるオカルト話11【寺】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1244999593/
【神社】寺社にまつわるオカルト話10【寺】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1235834237/
【神社】寺社にまつわるオカルト話9【寺】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1220793789/
【神社】寺社にまつわるオカルト話8【寺】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1213777311/l50
【神社】寺社にまつわるオカルト話7【寺】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1198735335/l50
【神社】寺社にまつわるオカルト話6【寺】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188847669/
【神社】寺社にまつわるオカルト話5【寺】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1172409203/l50
【神社】寺社にまつわるオカルト話4【寺】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1161349026/
【神社】寺社にまつわるオカルト話3【寺】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1151508364/

3 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 21:41:58.44 ID:PPEtQTqH0
過去スレ続き
【神社】寺社にまつわるオカルト話2【寺】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137156503/
【神社】寺社にまつわるオカルト話【寺】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1131124447/
【寺】寺社のオカルト話【神社】
http://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1053/1053948114.html


       --- テンプレここまで ---

住民諸氏は節度を持ってご利用下さい。
「おかしいな?」と思う書き込みには決してレスを返さない事。
荒らしにレスする人も、また荒らしです。

八百萬の神々が、皆さんを見守ってらっしゃる事をお忘れなく。

4 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 21:43:28.40 ID:PPEtQTqH0
ごめんなさい
なんか変にしかできないや
どなたか修正助けてください

5 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 10:14:58.08 ID:v/vvFF700
おおう、いつのまにやら新スレが。
>>1さん乙。

いんじゃないですか?別におかしなとこないですよ。

ところで、前スレの千利休、漫画「へうげもの」っすか?
http://morningmanga.com/media/2012-09/hyouge_sakai_booklet.jpg

6 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 10:39:20.08 ID:rBWah2Me0
前スレ>>1000
きっとかなう!

7 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 22:52:19.46 ID:5JAATlW60
前スレ1000さん

神様は何度でもチャンスを下さいますよ^^

8 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 10:51:53.22 ID:cho7tem50
なんかスレが寂しいので
他所のスレに以前投下したのを転載

685 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2013/01/05(土) 01:10:02.93 ID:tATEIkOZ0
エラー地獄のわたし
メモリーのかげんもあるかもですけど
なんか語っちゃいけないと止められているのかな?
電話もチョット微妙な話題になると突然切れるし・・・
お宮さんのお札の真下なのです・・・

チョットオカ板っぽいwww


689 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2013/01/05(土) 01:31:44.55 ID:tATEIkOZ0
このお札は特別思い入れがあるのです
数年前地域の習慣でお伊勢さんにお札をいただきにいくというのがありまして
くじ引きで担当の1人になったのです
その時自分の分もいただいて以来神棚もないのに近所に初詣にいくたびお札をいただき
おりに触れ拝むようになったのです
今年は色々思うことがありまして
初詣の時 自宅のお札にお参りし 地域のお宮さんにお参りし そしてお札をいただくお宮さんにお参りしました
家族の問題と健康の問題を解決する誓いをあげ
お力添えをお願いしました
元旦もお日様自体は残念ながら見れませんでしたが紅い雲に誓いをあげ お願いしました
そうしてお札のお宮さんでおみくじをひくと家族それぞれに見事にお答えをいただきました
以来お札や鏡餅がわたしに何かとしるしをおくってくださるようなのです
気のせいといえばそうなのですが有難いことと思っています

9 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 13:06:05.63 ID:FWyQREPP0
確かに。
自分もお参りをするようになって、2年目辺りから色々としるしが送られてくるようになった。
「〜はどうですか?」とお祈りしておみくじを引くとズバリの答えが返ってくる。
↑の方は鏡餅とかお札にしるしが表れるみたいだけど、自分はそういうの以外に数字に出るようになった。
最初は気のせいか偶然かと思ったけど、あまりにも当たってるから。
お礼のためにほぼ毎週のお参りと、徳積みをするようにしている。
ちなみに、正月に鏡餅のだいだいが何もないのにゴロンと落ちて「今年は何かあるな」
と思っていたら、永年の問題が見事に解決した。

10 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 13:14:39.06 ID:0/tM7GZ60
崇敬神社の今年分のお札を受取にいかなきゃいけなかったけど、最近まで予定が立て込んでた。やっと落ち着いたら今度は生理予定日になってしまったので神棚に「また暫く伺えないと崇敬神社の神様にお伝えください」とお願いした。
すると、いつまでも生理が来ないので調度いいから崇敬神社にいってきた。
そしたら帰り道に生理はじまってびっくり。予定日がこんなにズレること今までなかったので、神様の仕業かと睨んでる。

11 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 13:40:13.68 ID:cho7tem50
>>10
>>8で書いた家のお札→地域のお宮さん→お札とおみくじのお宮さんの流れは
「これこれを相談にまいりますのでよろしくお取次ぎ下さい」
と言う自分なりのご挨拶の筋です・・・と書こうとして更新したら
同じようにお取次ぎお計らいいただいた話で驚きました
このようにハッキリとおしるしをいただくと
信じる信じない以前に自然と生活や意識の中にあるようになりますよね
おしるしがあろうとなかろうと本来関係無いのですが

12 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 14:08:45.81 ID:+M4RTJZr0
>>8-11
自分だと縁起悪いと凹みそう→蜜柑落ちる
今まで某信仰宗教に子供の頃から洗脳されてロクでもない人生だったので
まだ怖いと言うか、馴染めないというかどうしてよいか分からない事がいっぱい

13 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 14:20:37.96 ID:0/tM7GZ60
>>11
そうですね、おしるしがなくても神様大好きな気持ちやお参りする姿勢に変わりはありません。
自分はこのスレにあるような神気を感じたり声姿を見聞きしたりは出来ないので、今回のことも考え過ぎかもしれないと思っていましたが、あなたの言葉でなんだか神様を以前より感じとれた気がして嬉しかったです。ありがとう!

14 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 14:25:27.05 ID:g9dUw2mc0
>>9
橙が落ちて解決って、家系の誰かあぼん?

15 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 14:33:08.51 ID:FWyQREPP0
>>13>>14
最初は不吉な予感がしたんだけどね。
家系に不幸は全くなし。

16 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 15:28:38.49 ID:ki+v2VHs0
>>9
俺もおみくじはあるな
別にどこどこの神社や寺に限った話ではないけど
おみくじを引く前に聞きたい事を考えながら引くと
必ずそれに関する答えみたいなのが出る

17 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 18:41:19.68 ID:+M4RTJZr0
中でご祈祷受けてる時は鳥肌ぶわーーーってきて
外?賽銭箱の前だと風?でもみくちゃくすぐられてこそばゆいw

18 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 18:45:03.51 ID:cho7tem50
>>12
私なりの考え方で特に根拠もなく申し訳ないのですが
お兆しも御神籤も結局気の持ちようだと思うのです
凹む→用心する
気になることがおきる→心に止めておくとあぁこのコトだったのかな?

占いとかでも良くある話で当たり障りの無い話は
誰もが自分から当たってる?と思う
それでもある意味良いのではないかと・・・
自分の誓いや思いに心がけていれば
世の中のすべてはお兆しになりますよ
というかそういうものが気にかかる→お兆しと気づく
ではないかとおもうのです
つづくかも

19 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 19:06:13.08 ID:cho7tem50
続きです

思いっきり乱暴に言ってしまえば
同じお兆しを
ポジティブに捉えれば神様の御加護
ネガティブに捉えれば何かの呪い
お陰様での気持ちで物事を捉えれば
少なくとも私の周りは御加護に溢れています

病に倒れなければその辛さに気づくことも無かったでしょう
自らが出来ない境遇にならなければ
昔の私は 物事をスムーズに出来ない人に対して
怒りと侮蔑で対する大変鼻持ちならない者のままだったでしょう

無知の駄文とご容赦下さい

20 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 19:52:42.61 ID:Jd9DQlLl0
皆さん、良い体験されてますね。
神さまは身近にいて、いつも何かしらの手助けをして下さっているのだと、
皆さんのお話を聞いてつくづく思いました。

私事ですが。
その日は、日頃よりお世話になっている神社の近くが現場でした。
朝一でお社にお参りし、「今日はしっかり頑張ります」と宣言し仕事を始めました。
現場ではパートナーにも恵まれ、全てがスムーズに進み、予定時間を大幅に
短縮しての終了となりました。
これには皆驚くばかり。
一つトラブルがあるととんでもなく延びる現場だっただけに、全員がホッと胸を
撫でおろしたのは言うまでもありません。

現場を出て、お礼をと境内に入ったとたん曇り空に陽が射し、空からちらちらと細雪。
雪の降らない地方だけに、その珍しく可憐な贈り物に思わずため息が漏れます。
大神さまのお見守りのお陰で無事に仕事が終わりました、ありがとうございます、と
感謝を述べ、境内を後にしたのです。

その帰り道。
ひょっとしたら、神さまも喜んでくれたのかな?と、鳥たちのさえずる参道を歩いていると、
松の木の上から、何やら頭に落し物が。
うわっと思い、手をかざしてみると、それは紛う事無き鳥の糞。
しかし、触ってみると水っぽさも無く、かといって固くも無く、なんとも不思議な感触で、
結局、頭も手も全く汚れる事はありませんでした。

最後に、そんなプレゼントまで貰って、寒かったけれど楽しく嬉しい一日でした。

21 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 20:13:35.15 ID:YkGykK/M0
>>20 お前の人となりが分かるいい話だ。だが、頭を洗ってからにしてくれ。

22 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 20:15:27.14 ID:cho7tem50
>>20
素敵な様子が目に浮かぶようです
素晴らしいですね
最後の可愛い?お土産も何やら意味ありげですね
不快な様子が無かったようですし
「いつもそばについていますよ」
と言うお声掛けかもしれませんね

23 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 21:49:35.93 ID:ki+v2VHs0
>>18
>占いとかでも良くある話で当たり障りの無い話は
>誰もが自分から当たってる?と思う
これはよくいうけど実際は
占いを心から信じ込んでる人間にしか当てはまらないんだよね
普通の人間なら当たり障りのない事しか言ってない事に気付くし
半信半疑の人間を騙すには不十分

>>20>>22
まあ確かに物事は捉え方次第ではあるとは思うけど
さすがに鳥の糞がプレゼントとかお声掛けっていうのは無理があるだろ・・・

24 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 22:09:09.44 ID:cho7tem50
>>23
おっしゃるコトに異論は全くありませんしその通りと思います
鳥の糞の件にしてもまぁ・・・普通はそうでしょうね
ただ>>20さまが本気かジョークかプレゼントと仰っているのでそれを否定する材料が私には無いのです
お兆しは当人しかわかりませんし くだけていうと「当人がそう感じるならそうなんだ」というふうに私は思うのです

ただそれを他人に強要しようとする一部の信仰には不快感を感じます

25 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 22:12:54.89 ID:Jd9DQlLl0
>>22
ありがとうございます。
最後にきっちりオチまでつけてくれて、神さまには笑いのセンスもあるのだなと、
思わずニヤッとしてしまいました。

いつもそばにいて下さると嬉しいですね。

鳥の糞と云えば、べちゃっとしていて触った瞬間嫌な気分になるものですが、
私の頭に落ちて来たものは、なんというか、白いグミのような、プニプニとして
今まで見た事も無いようなものでした。

26 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 12:54:32.18 ID:NpOxfwnx0
雨の日の参拝の作法ってどんな感じなんでしょう?
傘の扱いがよく分からないのですが。
今は鳥居の前でたたんで、ずぶ濡れになって参拝してるのですが。

27 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 15:49:35.77 ID:Myvw+zrd0
初詣に行った時はすごく気持ちのいい疲れがでてきて安眠できた
精神病んでるから、眠れない夜もよくあるのに
初詣行ってからぐっすり睡眠が続いてる
良い縁をくださいとお願いしたおかげなのか、
彼氏とうまくいくし友達ともさらに仲良くなれた
逆に、嫌な友達とは距離ができた
神様が守ってくれてる気がする
神様ありがとう
病んじゃってるけどもう少し生きてみます

28 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 21:18:09.47 ID:/5qFjgKD0
よかったじゃないですか!
本当にお優しいんですよね。神様。
きっとよくなりますよ!!

29 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 23:58:23.14 ID:6gpQtVj90
数年前にどうしてもうまくいかなかった仕事がありました
結果病んでしまい 部署が変わっても心の大きな傷として抱え続けておりました
このたびその仕事を再びするこことあいなり 再挑戦の意欲と前回の失敗続きのゆえの不安との間で揺れ動き
なんとも平静さを欠いた日々を送っておりました

>>8で書いた御神籤を見返し読み返し お札にお参りし お力添えを願いつつ御神籤の御神意を心に 事に当たりました

お陰様で本日無事にやり遂げる事ができました
自分のいたらないところも課題としてより一層取り組むめどもたちました

疲れ果てて帰宅しくつろぎ このスレをみた途端 カミナリに打たれたような衝撃とともに お力添えのあった事に今更ながらに思い至りました

ありがとうございました
ありがとうございました

文字通り涙をながしお礼を申し上げました
なぜすぐに気づかなかったのでしょう
ありがとうございました

30 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 23:58:44.75 ID:GflZ2Q8a0
>>27
素晴らしい神様、神社様とご縁を持たれて本当良かったですね^^
>>28さんと同様、ご快癒されますことを心よりお祈りいたします。

31 :本当にあった怖い名無し:2013/01/24(木) 21:19:37.86 ID:PnmPaHvL0
読んでいて神様と人の関係にほっこりします

自分も追い込まれたときに、
どうにかやり遂げたいから助けてください、守ってください、って
限界状態でお参りしておみくじ引いたら、
「安心してやりなさい」みたいな内容で涙出た
神様が請け負ってくれたのだから、大丈夫
もうやるだけだーって不安とか気負いが落ちて前向きになれた

その神社で健康のお守り買ったら、
夢に若いお坊さんが出てきて、
お守りと身体が繋がったから心配いらないですよ
みたいなこと言われた
初めて行った土地で初めて参ったところなのに心強かった

32 :本当にあった怖い名無し:2013/01/24(木) 22:04:53.05 ID:QwasbKBE0
おみくじって、神さまのお心がダイレクトに伝わるから良いですよね。
初めて行った神社でいきなり大吉が出たりすると、これは間違いなく神さまからのご祝儀なんだろうと思います。

>>27さん、>>29さん、>>31さん、神さまはいつも助けて下さっているんですね。
これからも神さまと良い御関係を。
そして、御身お大事に。

>>26
普通に傘差して参拝すればいいんですよ。
神さまだって、自分の所に来てくれた参拝者に風邪なんて曳かせたくないでしょうから。
本当は、拝殿がそういう雨風をしのいで参拝する為の物なんですがね。

33 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 01:01:17.10 ID:NVUxMY3e0
>>32
前スレの神道のおうちで教会にも親しみのある方でしょうか?
違っていたらごめんなさい雰囲気が似ているようにかんじたもので……

また教会のお話もおききしたいと思いまして

34 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 18:18:18.53 ID:49vsjgUJ0
いきなり質問で悪いけど気になるので

俺の地元の神社に見たら死ぬお祭りの行列があるって噂をガキの頃聞いたんだけど誰か知らない?
やってる本人はなんともないらしい
まぁ嘘だと思うけど気になるので

35 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 22:20:17.15 ID:JEMrgyoH0
お前の地元がどこかも書かないのか

36 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 02:43:08.09 ID:BJZ0ylIM0
>>35
北関東
詳細書くと特定されそうなのでスマヌ

37 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 04:18:38.84 ID:fkYv1+zcO
ワクテカ話きたコレ(0゚・∀・)+゜
見狼記でも似たようなこといってたね
行列じゃないし
撮影して良いのかな?と思ったけど興味深い番組だった〜。

38 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 20:22:26.09 ID:TOLPAwBZ0
全然オカルトじゃないんだけど聞いてくだしぁ('A`)
仕事でメラメラ溜まってたから氏神様に参ったのさ…
境内に入ったら20人位の男女が騒いでる('A`)もうその瞬間何かイヤな感じがしたのさ…
でもそれはそれと思って手水舎で清めソイツらを避けて賽銭箱の前でお礼や明日からも…日本がよくなりますように…と色々…
騒いでる奴らが記念写真撮ろうとか騒いでて誰が撮るやらヤンヤヤンヤ言ってて…
聞こえてはきたけど、自分のすべきことをするべく、
氏神様の次は同じ敷地のすぐ後ろ横にある社にもいつも参ってたので踵を返した瞬間…
待ち構えてたように蛇顔の女が「写真撮って下さい!!」と…
邪魔された!!という気持ちと、面倒臭ぇえええという気持ちと、微妙に距離があるので立ち止まったけど
……σ(´・ω・`)俺に言ってんの?ってのもあり、固まりつつも後ろ振り返ってみたが、
やっぱ自分のようなので観念して「はぁ(´・ω・`)…」言ったら
強い口調で「いいんですかっ?!(ダメなんですかっ?!)」言われた。
イラっとしたがシカトして撮ってやったさ…
その後ちゃんと邪魔されたとこにも参ったが…もうイライラして仕方ない…
そんくらいでwと思うだろうが、他人はそんくらいでと思うだろうなと思ったら余計腹立って…
しかもあの蛇顔…思い出すだけでゾッとする…(>'A`)>ウワァァ

39 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 20:30:08.83 ID:TOLPAwBZ0
うは('A`)すげぃ長文に…すみません…
興奮しすぎた('A`)…

40 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 20:36:53.84 ID:udqDOEvc0
今年は蛇年だからねえ。

また静かな時にお参りすればよろし。

41 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 22:12:50.49 ID:+zHzEUZA0
神社で写真撮影がいいかは分かんないけど
まぁその蛇顔さんたちもさほど悪気があったわけでもないだろうしね。
腹が立つ気持ちも分かるけど、どんな形でも人の役に立ったんだからさ。
これも神様が結んでくださった何かの縁だよ。

42 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 22:21:16.65 ID:W+qdLC6f0
メラメラ溜まって癒しとか浄化を求めて参拝してそれだろうからまいるよね
わかるわー
お疲れ様 期を改めて参るのもいいかもね

43 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 22:36:19.89 ID:kJaUCcBG0
写真とってくださいって言ってくるだけかわいいと思ってしまった
また機を改めて静かに御参りしてね

44 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 23:07:15.65 ID:TOLPAwBZ0
>>40-43
氏神様と言っても上京先の氏神様でいつもは寒川さんに行ってて、ほとんど毎回自分から
写真撮りましょうか?って申し出てたのを今思い出したよ…
氏神様のとこは土地柄か正月にも酔ったうるさいDQNっぽいのが騒いでて
イヤな気分になったの思い出した…こういうのが相性と言うのかな…
行く度に何かちょとイヤな思いしてるわ…

でも皆さん有難う。気持ちが落ち着いてきました。

45 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 01:14:21.51 ID:PW1hH/2X0
>>33
それは私です(>>32さんとは別人です)。
覚えていて下さってありがとうございます。
あれから色々とつらいことがあって悶々としていたのですが、本日(正確には昨日)崇敬神社に参拝してきました^^
神社への道筋の途中にカトリック教会があるのですが、いつものようにそちらにお邪魔し、聖母子像の前で祈りを捧げたあと、崇敬神社に向かいました。
神社では宮司さんや崇敬者の皆さんと合流し、夕食を皆で取ったあと、宮司さんも含めてみんな(計5人)でそのカトリック教会に行こうということになり、一旦神社に戻ったあと、皆で教会に向かいました。

46 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 01:28:38.59 ID:PW1hH/2X0
元々、夕食後は是非とも神社に戻りたいと考えていました。
今日は満月だったからです。
そして私の崇敬神社は水神様を主祭神とする神社なのですが、同時にその神様は月神様であるとも言われているからです。
果たして神社に戻ってみると、社殿の真上に見事に満月とシリウス3連星が揃っていてそれはもう圧巻な景観でした。
もう、神様の歓迎を受けて、ここのところの内心の辛さを浄化して下さっているみたいな感じを受けました。
(※ちなみに、シリウス3連星は武蔵一宮である氷川神社三社がそれを型どっていると言われています)

ここの神社に詣でるようになってから、本当に不思議なことが起こりまくりなのです。

47 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 01:29:23.86 ID:bk6O5Wa9O
>>31
そう言う時あったわ

自分的な転機で、新たな生活にいざ踏み出そうって頃、
そうは言え、この先どうなるか不安で。

故郷を去る前に挨拶に行って引いたおみくじで、大吉が出てブワッときた。

安心して進んで良いって、送り出してもらった感じだったよ。

48 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 07:10:48.73 ID:9G4ER/Ux0
>>45
ありがとうございました
こういったところでご負担になってしまうかも知れませんがいつも心洗われる心地になります
お辛いことお見舞い申し上げます
今回のお話はその景色をおもうや圧巻ですね
またお話をお聞かせくださると嬉しく思います

49 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 16:38:01.37 ID:PW1hH/2X0
>>48
お気遣いありがとうございます。
崇敬者仲間の友人(この神社に参拝するようになって出会った友人です)はかなり霊感体質なのですが、彼曰く水神様月神様の社殿の真上に満月が位置するのってすごいことなんだそうです。
>>46で述べました不思議な出来事も、小さなことも含めると挙げるのが大変なくらい多いんですよね。
例大祭の時に屋台で焼き鳥を一本頼んだら二本くれたこととか(笑)
初めて参拝した時に、すぐに宮司さんと仲良くなって、その神社の由来が書かれたご本をただで戴いたりとか・・・

なかでも一番思い出に残っているのは去年の9月に参拝した時のことです。
いつものようにふら〜っと鳥居をくぐって境内に入ると、いきなり宮司さんに呼びとめられ、
「今日、これから結婚式があるんです。少なくともうちがこの神社の宮司を務めるようになってからは初めてのことなんでもう大わらわなんです。
それで写真師を手配するのを忘れてしまいました。
○○さん(私のこと)、どうか新郎新婦の神前での写真を撮って下さい。お願いします。」と言われた時でしたね。

50 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 16:47:14.34 ID:PW1hH/2X0
私もびっくりしてしまいましたし、ビビりまくりもしました。
人様の一世一代の晴れ舞台を、私のような素人のしかもメカ音痴に写真を撮れと言うんですから。
でも「式の定刻が迫っていて、今から写真師を手配してももう間に合わない、どうかお願いしますと」再度強くお願いされ、
私は私で「写真はプレッシャーだけど拝殿内に上がらせて貰えるのは良いしなあ」という思いもあってお引き受けさせて戴くことにしました。

51 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 17:12:48.74 ID:PW1hH/2X0
結婚式は新郎さんがカナダ人、新婦さんが日本人の国際結婚でした。
式が済むと御夫婦は直ぐにカナダに帰らねばならないとのことでした。

そして神前での結婚式は新婦さんのお母様のたっての希望ということでした。

そのお母様というのがもう結構ご年配の方だったのですが、立ち居振る舞いの落ち着いた素晴らしい方だったんです。

お母様は本当はご主人(つまり新婦のお父様)と揃ってご両親お二人で娘の結婚式に望みたかったのでしたが、お父様は重病のため、残念ながら式の日の三週間前に永眠されていました。

式では、新郎新婦から少し離れた位置に机と椅子が用意され、そこにお母様が一人ポツンとお座りになり、その前の机の上には亡くなられたお父様のご遺影が小さく乗っていました。

その姿を見ていたら、何だかたまらない気持ちになってしまいまして、私は神様に「神前で色々と失礼な振る舞いを取ってしまうことになるかもしれませんがどうかお許し下さい、そしてどうか良い写真を撮らせて下さい」と祈念して一生懸命写真を撮らさせて戴きました。

祝詞を読み上げる宮司さま、その後ろで神妙な面持ちで祝詞を聞く新郎新婦さまの姿ももちろん一生懸命撮りましたが、私にはやはりはしっこでその娘の晴れ姿を万感の思いで見つめているお母様の姿が今でも一番印象に残ります。

52 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 17:21:36.35 ID:SB6NxkA90
スナップ写真か…

53 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 17:31:10.78 ID:PW1hH/2X0
式が終わるとなんともバツの悪い思いにかられました。
式の最中はなんかだんだん自分がプロになったような気持ちになってきて格好つけてバシャバシャ撮っていましたから、急にわれに帰って恥ずかしい気持ちになったからです(笑)

その上、お母様からは結構な額の謝礼まで戴いて恐縮してしまいました。

私はその後も何度も何度も神様に「写真どうか良く写っていますように」と念じ神社を後にしたのですが、
後日、宮司さんから私が撮った写真を見せて戴きました。
「○○さん、この間の結婚式、すごく上手く撮れていますよ。新婦さんとお母様も大変喜ばれてくれぐれも○○さんにお礼を言っておいて下さい、と感謝されていました。私からも本当に御礼申し上げます」
と言われホッといたしました。

写真、自分が言うのもなんですが本当に良く取れていました。
神様がお力添えしてくれたんですね。

54 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 19:40:50.49 ID:wJqCGZtO0
オカルトきもいあ、怖い間違えた

55 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 00:28:23.57 ID:1IcQywhm0
お力添えは大変ありがたいことですね
そしてそれを感じ取れることそれじたいがありがたい事とおもいます

56 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 00:29:11.87 ID:9VIpZURm0
スイーツのほっこり話スレ

57 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 05:34:10.82 ID:xmED/0UK0
>>49
で書きました霊感体質の友人は、その方の母方の一族が元々有名な水神様を祀る神社の神官の家系なのですが(友人本人は神職ではありません)、どうもそれが水神様に呼ばれる因縁を招いているみたいですね。
全国あちこちの水神様を祀る神社を巡られています。

私が何も言う前から、私が将来住みたいと思っているある湖のある地方を当てられたり、
同じく崇敬神社で初めて知り合った女性が患われている癌を癌だと教えられる前に(というか病気と教えられる前に)「あ、ここですか?」などと言っていきなり手を当てて、
みるみる内にそれまで肉眼でも確認できるほど腫れていた腫瘍が引っ込んでいったり(宮司さんが確認済み)と、まあそのような方です。

私が初めて崇敬神社でその方と出会った時も、教会絡みでプチ不思議なことがありました。

58 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 05:42:44.87 ID:k2dRy5qi0
お母さん一人ぼっちで暮らすんだな・・・
国際結婚は大変だ

59 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 06:13:20.45 ID:xmED/0UK0
>>58
そういった寂しさもあるでしょうが、何よりも娘さんの幸せを願っているという表情をされていました。
あとは夫婦揃って娘さんの門出を見送ることが出来なかったことへの無念の思いとか。
そういった胸に去来していたであろうさまざまな思いを
>>51で「万感」と表現させていただきました。

60 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 06:43:47.91 ID:xmED/0UK0
>>57での「プチ不思議」体験を少々・・

上述したように私は崇敬神社に参拝する時は途中にあるカトリック教会に寄らせて頂くのですが、
クリスチャンでない私は神父さまから「祝福」をいただくことは出来ますが、「聖体拝領」はいただけません。
聖体拝領の「聖体」とはイエスキリストの体のことを指します。
「ぶどう」酒をキリストの血に例え、「パン」をキリストの体に例えて、受洗者はそれを受け取ってイエスキリストの体を自らの体内に取り込むという儀式です。

私はそんな聖体拝領をいただけるクリスチャンの方々をちょっぴり羨ましく思いながら、教会を後にして神社に向かったのですが、
その時神社で出会ったのが例の霊感友人でした。
ひとしきりお互いの素性などを述べあったあと、神社を出て一緒に最寄りの駅まで行ったのですが、
途中彼は「ちょっと待ってて」と言うなり、いきなりスーパーマーケットに入って行き、出てきたかと思うと「これどうぞ」とスーパーの袋を私に手渡してきました。
中を見たら「ぶどうパン」でした。

61 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 06:57:11.80 ID:xmED/0UK0
>>55
ありがとうございます。
本当に私は機械類が苦手ですので自分で使い慣れたものでないと上手く扱えません。
あの時は本当に神様のお力添えがあったとしか思えないです。

それにあとで見せてもらうと色々と説明のつかないものが写っていましたし・・

62 : 【東電 71.3 %】 :2013/01/30(水) 00:00:06.46 ID:KcdAPb2S0
>>61
>説明のつかないもの
kwsk

63 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 09:27:56.44 ID:Cazxx4jN0
>>62
表現が難しいのですが・・

・写真全体が白い鱗というかまだら模様で占められて写っている(3枚くらい)、
・写真の半分あるいは一部におなじく白い鱗状のものが写っている(3枚くらい)
・新郎新婦が誓いの祝詞をあげているところを正面から引いて撮ったのですが、その新郎新婦が上から包み込むように金色のオーラのようなもので覆われて写っている
・写真が、あるところを境に真っ二つに割れてツートンカラーになっている、特にお母様のところだけ神々しい金色のオーラに包まれている(2枚くらい)
・左端最後部から拝殿全体を撮った時に、
神前正面を「金色の光の洪水」あるいは「金色の激しい川の流れ」とでも表現したらよいような「龍のようなもの」が床を這うように左に向かって一直線に進み、
左端前部で結婚祝詞を読み上げている宮司さんの足に当たって角度をかえ、写真を撮っている私のところまで光の洪水が伸びてきているのが1枚・・

とまあそんな感じです。

>>45の、皆での夕食の時に、宮司さんにそれらの一連の写真を見せてもらったのですが、
一緒に見ていた例の霊感の強い友人は「これみんなご神気だよ。よくこんなの撮ったね」
と言ってました。

64 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 10:26:39.00 ID:OXWPZD3p0
カルトこぇ

65 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 12:54:14.74 ID:YMVAKpp3O
>>63
すごいなあ
神の御力て、海外にまで及ぶのかな
神社付近で過ごしてたら色々支えてもらえるのに

66 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 14:37:26.61 ID:puaUjvi60
>>63
もはや言葉もない素晴らしさ
文字通りの意味であやかりたいです
>>65
そこは確かに気になるところ…
私なりの考え方ではお口添えをいただけると思いたいです

67 : 【東電 82.4 %】 :2013/01/30(水) 20:51:27.02 ID:MQvvB0kW0
>>63
凄い…運気を少しでいいから恵んで下さい…。

68 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 21:36:35.03 ID:Cazxx4jN0
>>65
凄いことが頻繁に起こるようになったのはごく最近のことなんです。
>海外
についてはよく分かりません。
今度友人に訊ねてみますね。

>>66
私は俗物ですし、かつては人はもちろん神まで恨んだりしていました。
>あやか
るなどとんでもないです。

>>67
私はその
>運気
がこれまでの人生で無かった人間です。
親が転勤族だったのですが中学の時の転校先が合わなくて成績が大きく下がり、
高校受験、大学受験とことごとく失敗してきました。
長年そのことで凄いコンプレックスに苛まれてきましたし(今でもそれはあります)、
今はある病気を抱えていて仕事や日常生活なども大きく制約されています。
そこである人に勧められて数年前から神社通いをするようになったのですが、そこから少しずつ変わってきました。
そしてこの頃は神社さんに行くたびに1人ずつ凄い方と巡りあうんです。
あまりのことに自分でも驚いているところなんです。

69 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 21:58:25.56 ID:Cazxx4jN0
>>57で述べました神官の血を引く霊感友人と、癌を患われていた女性とのことなのですが・・

お互いに神社の宮司さんとは個別に既知の間柄だったのですが、ご当人どうしはその時まで知り合いでもなんでもありませんでした。
その女性は癌にかかられてから短期間の間にみるみる癌が大きくなり、その時にはお医者さんに余命一ヶ月とまで診断されていたそうです。
その女性も多少霊感があり、時々夢でお告げを受けることがあるということなのですが、
ある朝、夢で神社(私の崇敬神社です)の摂社の神様が現れて、「きょう神社に行ってある人に会いなさい。そうすれば助かるから。」
と言われたそうです。
一方、霊感友人は霊感友人で水神様からのお達しがあり、やはり「きょう神社に行ってある人を救いなさい」
とメッセージを受け取ったそうです。
神社に着くと霊感友人は一面識もないのに、その女性の元につかつかと歩いていって「ここですね」と言うなり手を当ててきたそうです。
そのあとのことは>>57で述べました通りです。

70 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 22:21:03.07 ID:Cazxx4jN0
その女性は昨日が病院での再検査の日でした。
検査の結果癌は跡形もなく消えていたそうです。
それで昨日は神社の社務所でちょっとした全快祝いのようなことを致しました。

そのお祝いの最中にまたもや不思議な出会いがあり、その帰りに寄らせていただいたカトリック教会でもちょっとした出来事があったのですが、それはまた機会がありましたら述べさせていただきたいと思います。

71 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 22:29:52.19 ID:puaUjvi60
楽しみにしております
なにやらお供えのお下がりをいただいているようで嬉しくなります

72 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 23:59:56.06 ID:Cazxx4jN0
>>71
>なにやらお供えのお下がりをいただいているようで嬉しくなります

私の方こそ、そのように言っていただいてこれほど嬉しいことはありません。

どうか皆さんにも神様のご加護がありますように。

僭越ながらそのような願いを込めながらこれからもレスを書かせていただきたいと思うようになりました。
今後も宜しくお願いいたします。

73 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 01:49:31.16 ID:152mjAFW0
なかなかそういう縁がないから羨ましいな…などと思いながら読んでいましたが
そういえばろくに御神仏に祈ったり話しかけたりしたことがないと気づきました。
人間でもコミュニケーションを取らないと関係は成立しませんから同じことですよね。

微妙にスレチでごめんなさい。

74 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 02:12:17.49 ID:2U2nMan10
>>73
今からでも全然遅くはありませんよ^^

ご自宅の神棚、お仏壇に手を合わせ、お水、お茶などをお供えし、
氏神様や、一の宮のような地域の方に昔から親しまれている神社か、あるいはご自分に相性の良い神社が見つかればその神社さんに詣でるということから始めましょう^^

そして神社では、まずは神様にお招きいただいたことへの感謝の気持ちを捧げるように致しましょう。

きっと神様が見守って下さるようになります。

75 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 12:12:56.84 ID:ssLuvXc60
何かきもいスレになってる

76 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 17:34:22.10 ID:sbjJsA5VO
オカルトやし
まともなふいんき(何故かry欲しくば神社板行け

77 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 18:16:15.99 ID:wrugJ16cO
結局上に出てた北関東のお祭り話は謎のままか
残念
にしても神様をお祭りするのって大変だね

78 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 18:46:16.92 ID:OVATrkVa0
そもそも”寺社にまつわるオカルト”じゃない話ばかりな気がする
俺としてはそこまで気にしていないけど

79 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 19:08:00.73 ID:ZRquVm140
そうか?違う?お札も宮司さんもお宮なくしてはあり得ないしゼンゼンオッケーというかど真ん中じゃん
建物それ自体のいわれとかに絞ろうとするとアウトかもだけど…
気にしてないスタンスでこれからもお願いします(ぺこり)
っつーかこの責任の95%☆は俺にあるの!

80 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 19:11:57.21 ID:AP1Ru/aN0
ほっこりしました☆
スイーツ☆

81 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 19:21:27.96 ID:O0yzgk070
おどろおどろしい話をご希望なのかねぇ…
どちらにしろ寺社板では嫌がられるからこのスレだろうけど
あまり話題が続くようだったら荒れる可能性もあるし個人スレを立てた方が良いかもしれない

82 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 20:28:17.03 ID:ZRquVm140
個人スレもいいけど別にすれ違いじゃないよね
ただチョット続いて目立つだけじゃんダメかなぁ?
俺の見た狭い範囲でも極々最近でもチョット個性がでると反発しちゃう人っているの
ダメっていってるんじゃなくてさ
最近じゃその気持ちもわからんでもないと思えるようになったし
でも俺からみたら良いお話だしこのままでいてほしいかな…

83 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 22:05:31.72 ID:UaKZoxfU0
過去スレじゃおどろおどろしい話もほっこりもごちゃ混ぜだよ。

84 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 22:19:16.81 ID:ZRquVm140
>>83
だよね
他のみんなもじゃんじゃん書いちゃえばいいと思うのさ
オドロもホッコリもいいじゃん
俺はみんな読みたいよ

85 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 01:51:01.40 ID:xlrnsmVd0
神が見える感じるっぽい人を叩くと罰当たりますよなふいんきがいやだ
ほっこりでもカルトでもいいけど、長文多レス全レス、ざます口調も丁寧すぎて読みづらい
専スレもいいかもね。そっちの方が賑わうかもよ

86 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 06:40:52.56 ID:yl5KZevi0
それってつまり俺の嫌なヤツはここから出てけって言ってるんじゃん?
おれもどっちでもいい派だからだったらお前が見なけりゃ良いんじゃね?ってなっちゃうぜ

87 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 08:17:43.81 ID:SmfdrGNF0
もうやめようよ。全然新しい話が出てこないじゃん。

88 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 09:12:04.02 ID:U+xRuAVgO
もうネタ切れなんかなあ
昔出てた静岡の神社は今誰が管理してるんだろう
名前に悪がつく神社

89 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 09:14:08.22 ID:U+xRuAVgO
×誰が
○誰か

90 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 12:44:30.13 ID:kTq25KcQ0
写真に神秘的なものが写ってたり
何か見えたり声が聞こえたりというのはじゅうぶんオカルト
神々しすぎるのもコワイけど見てみたいw
神社仏閣で撮るとわりと写るものなのかな

91 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 19:10:49.95 ID:8GaruoF60
ここでいいのか分からないけど、オカルトなネタを。

自分の家は神社に行くと厄をもらう。
と、親父が言っていた。いつのことかは覚えてはいないけど、ともかく言ってた。
だから初詣なんか絶対に行かないし、そもそも神様っていう存在は信じてもいないらしい。だからって境内で何かしでかすとかってことはないけど。
それに比べて自分は超信じてる。神様は心からお願いすれば、反社会的なものとかじゃなくて天の意思というかにかなえばお力を貸してくださるし、存在なさるからこそ幾たびの国難も日本は乗り越えたんだと思う。理論的には説明できないけど。なおネトウヨではない。

それで親父が言う厄っていうのは、結核とか入院とかあと何かみたい。
余程ひどいことを神前で言ってるのか?とか、何を背負ってるんだよと思うけど偶然かも知れないし、神様じゃなくて途中で変なモノにふれるとかではとも。

一回区切ります。

92 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 19:29:02.58 ID:8GaruoF60
>>91
続き。

ともかく自分は神様好きだから、よく神社に行く。
しかし厄なんぞもらったことない。体がすっきりしたり、気持ちを新たにできたり、神様に聞いていただけたからと落ち着いて前進できる。

そんなある日のこと。
そのよく行く神社っていうのは、名前を出したら確実に特定されるくらいの
すっごいとこなんだけど、神前で感謝とお願いをしてから帰ろうとして境内歩いてたら、
いきなりヤバい香りがするんだけど声が聞こえたの。
参るなよって。
自分でもポカーンだし、どどどどどういうことですか?!ってなったし
自分は神様のお声を聞かせて頂けるような者じゃないです。
もともとは他県の出の家系だし。自分の産まれはその神社のお膝元だけど。

93 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 19:30:09.14 ID:8GaruoF60
>>92
最後です。

そして、その参るなよってどういう意味か考えてるけど、結構経った今でも確信には至らない。
お願いの内容が、すぐ泣くしヘタレだし力がほしいですってことだったから、
力を与えたしお前にはあるから大丈夫だってことなんだろかと。
お前もう来んなよって意味ではないと思う。
癒しイケボイスだったし。そしてイメージはイケメンです。
それともあの頃から抱いてた某氏への恋心は叶わないけど参るなよってことなんだろうか。

どうであれ神様大好きです。
近い内にまた行こうと思ってる。

書いてみるとそんなに需要ない感じのエピソードだけど、読んでくださりありがとうございました。

94 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 20:25:15.10 ID:yl5KZevi0
>>91
需要あるともここでオッケー!
親子でここまでの対比って面白いねその言葉がどんな意味かはこれからわかるんじゃないかな
興味が広がる話をありがとう

95 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 21:48:08.39 ID:x98HorsGO
>>91
今しばらくお詣りするのは控える時

自分が神社好きなのと
願掛けにその進言
ちぐはぐすぐす
聞いたほうがいいぞ

頭冷やしてからだ

96 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 22:12:34.69 ID:8GaruoF60
>>94
レスありがとう!
その答えが出てくるフラグが>>95で立ちました…。

>>95
最近、なんやかんやあってヘタレてたこともあって神社行ってなかったし、また行きたいなぁとか思ってたのに行けてないとか思ってたが、じっくり頭冷やすよ!
願掛けの内容って詳しく説明した方がいい状況だったりする?
あんまり人に聞きまくるのアレだけど。

97 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 22:25:20.57 ID:bQ05Cpb90
神社で写真撮ってと頼まれたら、いつも断るか無視する

98 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 22:38:51.97 ID:sXhsmMtB0
ミスで怒鳴られて凹んでた。
神社に来て、お宮の中のご神体が入っている開きのような木箱を見ると
抑えていた感情が爆発して泣いてしまった。
神社から帰ってきたら心の毛羽立ちがきれいに取れてた。

99 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 22:41:36.33 ID:yl5KZevi0
>>98
良かったねほんと良かったね

100 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 01:25:21.47 ID:hw9HIJUiO
鳥居に細い縄が張ってあるのって立ち入り禁止かなんか?
白鷺神社のHPに昔、おみくじがあって
それが失せ物とか当たるんでスゲェと思ってたある日
地図で白鳥神社をみつけたのでお礼をしようと行ってみたんだが
手水が止まった無人神社だった
塗香使わなかったかもしれないけどお参りして帰った
そしたらちょっと軽く悪寒が続いたり烏が屋根に止まってギャーとか珍しい鳴き方したり
すぐそういうことなくなったけど。

101 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 18:51:10.48 ID:+FczQvepO
注連縄って結界の意味帯びてたりするけど
結界壊れてたのかもね

102 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 22:19:39.88 ID:A4hdWg7h0
>>96
神社とは感謝のみを伝えに行くところ。
お願いごとはしない方がよい。
お賽銭投げて鈴鳴らして「我の願いを叶えよ」なんて人間ごときが
神を使役するおつもりか?
そこの神社の神様は優しい。願掛けは「眼掛け」という意味がある。
願いが叶ったら何かを回収されることもある。
神様は畏れ敬うべき存在なり。

103 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 00:22:48.05 ID:QtmctfRCO
96のいうヤバイ香りって良い香りなんだろうか。

104 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 07:47:05.74 ID:AP80fE150
>>102
だよね
剣豪宮本武蔵も「神仏は敬えども恃みとせず」って言ってたぐらいだし。
現実我々はなかなかそうも行かないから武蔵は凄いんだけど。
>>96さんはどちらかと言うと、「これからこういう願いがあって叶えたいので、こういう努力をしますのでお導き下さい。
間違ってたら分かるように教えて下さい」とか
誓いを立てる方がより「神様と協同で一緒に、それでいて神の御心に沿うようにやってる」感じでいいんじゃないかと思う。
神様は優しい(はず)だから、愚痴でも願望でも聞くだけは聞いてくれるけど、
西郷さんのように「太鼓のようなもので強く叩けば(=神様に対しては「願を掛ければ」)強く帰って来る、弱く叩けばそれなりに帰って来る」
「そんなことなら自分の守護霊に言ってくれよ…」ぐらいに苦々しく思ってるかもしれない。

105 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 09:36:23.76 ID:jQy4u/160
>>96です。
いつも感謝と願掛け(〜のために〜が自分に足りないからの形)してた…いっぱいいっぱいになってた時期も重なったけど、何かを無くしていい覚悟で願掛けするよ!
絶対に叶える覚悟でお力添えをお願いしてたけど、違ってたのか。

人生やばいぜってときにいって、助かったから調子乗った部分もあるから猛省するよ。

106 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 00:51:41.91 ID:JGe2LMTl0
それにしてもおみくじの的中率はマジすごい。
なんでもお見通しなんだね。
あの文面は誰が考えてるんだろう?

107 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 12:43:07.74 ID:y00poGyH0
願掛けで思い出したが
仏教の場合は天部に願いを叶わせるかわりに仏道に帰依しなさいという
意味合いがあるって本で読んだ事がある。
悪いい言い方だと餌をばらまいて信者を増やすってことじゃないのかと。
餌だけ貰ってはいさようならだと普通の人でも怒りたくなるし。
借りたものは返す貰ったらお礼をするという日本の常識に反する人に対する
戒めが願いががなったら何か持っていかれるって話になったのかも。

108 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 14:29:36.42 ID:p+OX4+Gv0
>>102
信者くんw偉そうにほざいてるが思い込みと間違いだらけだぞww

>神社とは感謝のみを伝えに行くところ。
まずこれは完全な間違い
神社の意味はそれぞれ場所によって異なるが
元々神道やそれに連なる日本の原始信仰でも感謝と願いは両立している
願い事がおこがましいってのは変な新興宗教の信者に近い思想

>願いが叶ったら何かを回収されることもある。
まあこれはありうるけど
基本的にはお礼参りにお供え物でも持っていけば問題ない

あと信者からすれば信じられないだろうけど神を使役するのも実際ある

>>106
それは俺も思う
でも人によっては全然当たらないって言う人もいるんだよね
そういう御縁の問題なのかおみくじの文面の解釈の問題なのか
あるいは当たらなくても意味はあるのかも知れないが

>>107
>仏教の場合は天部に願いを叶わせるかわりに仏道に帰依しなさいという
これはまあそういう考え方の人もいるんだろうけど
実際はあらゆる執着を捨てて悟りを目指す仏と
現世利益を叶える天部は相反する存在
仏教の教えにある人を助ける事と現世利益は方向性が全く違う
だから教義上仏教に帰依した天部の神も本当は仏門と対立してるとか

109 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 19:32:06.10 ID:yzvlAmzK0
>>108
>教義上仏教に帰依した天部の神も本当は仏門と対立してるとか
黄門じごく変の阿修羅を思い出した

110 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 19:42:18.18 ID:PHOJOgkZI
>>106
その時の状況に合った助言がしっかり書いてあるのな
何なんだろあれ
人によって毎年大吉ばかりの人とそうでもない人がいるのも不思議

111 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 22:34:58.61 ID:NhXWzoWM0
>>108 
その通りですね。
考え方の相違もあるってことで。

112 :本当にあった怖い名無し:2013/02/05(火) 01:08:18.83 ID:GEhrgQj2O
同じ日に違う神社で引いたおみくじが同じだった
内容が違っても引く度に酒に溺れるなと書いてあったり
リンクしてる

113 :本当にあった怖い名無し:2013/02/05(火) 01:58:58.37 ID:w0PGospS0
>実際はあらゆる執着を捨てて悟りを目指す仏と
>現世利益を叶える天部は相反する存在
>仏教の教えにある人を助ける事と現世利益は方向性が全く違う

それは上座部仏教ではそうだろうけど、天部を積極的に取り入れた大乗仏教では
大衆相手に現世利益を方便としてちらつかせてでも仏法に近づけようという思想があるんだよ。
人間苦を舐めていると、そこから脱したくなる。しかし凡夫は仏法自体になじみ
がなく、その有り難味もよくわからないから、目の前の病気平癒とか経済安定をなんとかして欲しいと思う。
そこで神仏は、最高の秘薬である仏法の前に、人間のそうした現世利益願望を
機縁として徐々に神仏の世界へと導き、やがて最終的に仏法を指向させる。

三車火宅のたとえとか、観音経とかにそのへんは書いてある。

あと、現世利益というとすぐに執着と結び付ける傾向があるが、
たとえば現世的なものと反対のものに執着してしまうこととか、維摩経とかそのへんに詳しい。

114 :本当にあった怖い名無し:2013/02/05(火) 02:05:14.80 ID:YHBlVnIv0
オカルトスポット、ヤクザ密集地、古戦場、処刑場跡、深夜の神社周辺の森
一番背筋ゾクゾクなのは神社ですね
零感だけど人ではない何かに囲まれる恐怖を味わいました

115 :本当にあった怖い名無し:2013/02/05(火) 02:47:38.47 ID:kB5a5wkY0
>>102
なんか伊勢白山道が言いそうな事の受け売りのような気がするんだが。

116 :本当にあった怖い名無し:2013/02/05(火) 06:12:59.77 ID:GEhrgQj2O
お参りすると俺どうしても願掛けしてしまうけど
でもそれわかる気がする
さわらぬ神に祟りなしって思うと、願掛けすると地雷をより踏みやすくなりそうな気がするのと
期待すると神様アンチに転じやすくなるかもしれず
結果的に自分の為に良くないような〜
そうならない為には良い知恵的な考え方のような気がする

117 :本当にあった怖い名無し:2013/02/05(火) 09:50:30.67 ID:quQ6X9v6O
>>114
歴史を調べると面白いかも
自分も異界に感じた神社を調べたら古墳の上に建てた神社だったし

118 :本当にあった怖い名無し:2013/02/05(火) 20:40:31.39 ID:3vc9Z8O80
>>114
自分も最初はそう感じた。特に自分以外誰もいないときに。
でも通いなれるうちになんとも思わなくなったよ。

119 :本当にあった怖い名無し:2013/02/05(火) 22:12:39.13 ID:kPqVqtm4O
>>116
私は、神社に行ったら何かお願いしなきゃいかんのかと思ってた。

でも、何となく散歩がてらに神社通い続けるうちに、神前でお願いごとを頭からひねり出してる自分に「?」となった。

その時はその時なりに抱えた問題もあったし、真剣に悩んでもいたけど、
しかし、その願望は神様に頼んでまで叶えたい必死なものなのか、
毎日たくさんの人を迎えてる神様に、ただの一個人のちっぽけな願望を頼み込むのはどうなのか、とか考え始めて、

結局、会いに来ました。今日も元気でいて下さいねー
みたいな感じになった。

しかし、着々と築いて行ったご縁って面白いね。

生活を新天地に移して、特に下調べせず、通りすがりに思いつきで入ったり、道に迷って立ち止まって見つけて参拝するようになった神社、
今の所百発百中で故郷でお世話になった神様だ。

神様ネットワーク本当にあるんだなあ

120 :本当にあった怖い名無し:2013/02/05(火) 23:56:44.41 ID:pqrWKGOm0
>>63
で述べた写真の内の最後の一枚、一昨日宮司様に再び見せていただいたのですが、『光の洪水』の色が金色から白色系に変わってきていて驚きました。

121 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 01:44:01.06 ID:LzuQzZq10


122 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 01:55:05.61 ID:Q9Qs1o980
神社って神道でしょ?仏教とはやっぱり違うよね。

参るなよって言われた人、基本的に願掛けで適当な神社にお参りしない方がいい
あなたには既に特定の神様が付いてるんだと思う。
神社(お寺もかは良く知らん)にお参りすると、神様と縁ができます。
でも、特定の神様と縁ができると、他の神様は干渉できないんだよね。
だから、今ある神様との縁を大事にしましょう。

ただ、ある程度規模の大きい神社で縁ができると、必ずしも祭られている
神様が付くとは限らないからね。大きな所はたくさん神様いるから。

自分がここかなって思うところがあれば、そこに足しげく通うのが
一番じゃないかな。

ちなみに宗教的な考えからは外れてるので、信じるかどうかはおまかせ。

123 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 01:59:38.75 ID:Q9Qs1o980
ちなみに神様って得意分野があるし、
本気の願掛けじゃないと基本シカトされるって
イメージがあるなぁ。

初詣がシカトされる典型らしいけど。

124 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 02:11:07.00 ID:Q9Qs1o980
>>100
それって鳥が神の使いなのかもね。
あなたの気持は届いたよって合図かも。

っていうかそうだといいねぇ。

125 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 03:22:48.02 ID:syZGNwgB0
>>122
参るなよの>>96です。
その神社もやはり何柱かの神様のお社もあり、参拝のときにはそちらにもご挨拶させて頂いてる。名前を出せないのがうずうずするレベル。
気になったのが特定の神様がついておられるかもってとこなんだけど、特定の神様にそうしていただくことがあると性格というか考え方にも影響したりするんだろうか?
もしそうだとしたら、答えが出たかも知れない。
ぜひご意見というか考え方を教えてほしいです。

126 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 03:58:48.35 ID:gqCe/XGcO
最後の一行がなんか怖いんですけどw

>>101が教えてくれたの読んでなぜ神社に結界が?縄張るならもっと通せんぼ的にはってほしい
さわらぬ神(なんの神様だ?)に祟りなしとかだったらどうしよーと思ったんだけど、
狛犬素敵っつか由来が書いてある石も新しめで綺麗だったし
鈴についてる縄も古くない、持ち手の木には奉納者の名前が彫ってあり、この人が綺麗に整えたんだなと思ったんだ
もったいない
まじもし御使い送る御力があるなら境内と近辺が野良犬猫達安住の地とかにしてくれたらいいのに

127 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 04:03:30.21 ID:gqCe/XGcO
すみません
>>126>>124にです

128 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 06:23:44.95 ID:HtjwXCn8O
野良犬安住って危険だろ

129 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 07:39:29.86 ID:JR4uoDfI0
>>120
くぅ〜是非拝見したいです
うpとか無理ですか?

130 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 08:45:40.67 ID:zaRpuTh9O
>>119
神様との縁が出来たな

>>120
面白い
向こうでなんか変化があったとか?
うpはしなくてええよ

>>126
神社に結界があるのは当たり前
悪いものが入ってこないようにとか
神様を封じ込めたりとか

131 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 13:10:02.36 ID:PVAhem/X0
神様を封じ込める、は違う。
お社はあくまでお祀りしてお鎮まり頂くところだから。
注連縄は人の世界とをわける意味がある。まぁ結界だね。

日本人で神様との御縁がない人はいないよ。この国は日本神話から連綿と続いてきているわけだから。
昔は自分の家とあまり関わりの無い神社より
自分の家に御縁があるお宮にお参りしなさいってよく言われたものだよ。
御縁がありそうと感じられたらそこを崇敬するのが一番良いと思うし
91さんのように参るなと言われたならその警告はきちんと聞いた方がいい。
元々神社にお参りするのが駄目と言われているおうちなら、何かしらの理由があるはずだから。

132 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 13:30:46.68 ID:PVAhem/X0
連投でスマソ

91さんが神社に関心を持ったなら少しお家のことを調べてみることをおすすめします。
もしかしたらお参りしてはいけない理由であったり、本当にお守り下さっている御神仏のことがわかるかも。
病気や気が触れたりとかに関係があるにも関わらず、神様をお慕いする気持ちがあるなら尚更 。

133 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 13:59:33.88 ID:zaRpuTh9O
神様を封じ込める神社もあるぞ

134 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 17:53:13.08 ID:syZGNwgB0
レスありがとう!
家のことになるとスレチになってくるからロムるけど、知ってる情報を整理してみるよ。

業がある気がしてきて怖いんだけど、できる限り改めて探ってみる。宗教的には掘り下げたことなかったよ。
他のレスくれた人たちもありがとう!
考えが深まったりしたよ!

135 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 21:05:19.69 ID:91TJlcmf0
俺さ。
週末だけ自分の家とは違うところで過ごしてるんだけど、そこの神様にばっかりお参りして
自分の氏神様にはたまにしかお参りしてないんだ。場所が遠いせいもあるけど。
これって小さい頃から見守ってくださった氏神様に対して失礼にあたるのかな?
神様ネットワークでお伝えしていただければ嬉しいのだけど。

136 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 22:15:10.09 ID:zaRpuTh9O
>>134
神道に業はないから安心しろ
あるのは枉事、罪、科、穢やね

>>135
たまにしかお参りしなくても報告してれば大丈夫
近所のは○○(氏神や産土神)のところから来ましたとかこの土地でお世話になりますとか挨拶してるなら大丈夫

137 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 22:31:54.58 ID:FhxeXTia0
地元にある普段人が誰もいない小さな神社がある
子供のころ何度かお参りした程度だったんだけど、去年の大晦日

138 :137:2013/02/06(水) 22:38:48.91 ID:FhxeXTia0
途中で送信されてしまった、すみません
去年の大晦日(2年参り?)をふと思い立っていってきた
就職祈願でいったんだけど、自分自身、履歴書に書ける内容なんてボロボロ(もうすぐ30歳)
肝心の面接も自己PRなんてまともにできず、終わった直後「終わったな」と思った
でも、合格通知が届いた
自分では、土地神様が必死のお願いを聞いてくれたのかなぁと思っています

139 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 23:00:43.47 ID:NGqmbkD5O
>>135
たまにでも顔出しているならいいんじゃない?

うちの方は、ずっとお参りしたことなくて、不義理していてもほんわか迎えてくれた。
今でも行く度に、見えない血が通じてるみたいな、根っこがつながってるみたいな不思議な気持ちになる。

やっぱり通いつめてる神社は別にあるけど、こういう感覚は地元の神様の所だけだなあ。
実家は実家みたいな。

140 :本当にあった怖い名無し:2013/02/07(木) 00:21:22.06 ID:vS9tHCt80
>>138
土地神様のお蔭もあると思うけど
貴方の諦めない努力が内定を貰えた
結果なのだと思います

本当に、おめでとうございます
仕事、大変な事もあるかもしれないけれども
体に気を付けて、頑張って下さいね
応援しています

141 :本当にあった怖い名無し:2013/02/07(木) 00:25:07.14 ID:7AYQhGKK0
>>136.139
ありがとう!ほっとしたよ。

142 :本当にあった怖い名無し:2013/02/07(木) 01:16:19.23 ID:J1xxPFCe0
>>119
他力本願でついお願い事が出てしまい、しまったと思う俺と逆なカンジw
100%て・・・応仁天皇?w
連絡済でどれどれちょっと寄っていきなさいってのあるかもしれないって思うよ
それと、俺んとこ寺社少ないから、ちょっとうらやまぴー。

143 :本当にあった怖い名無し:2013/02/07(木) 01:27:52.54 ID:J1xxPFCe0
冗談でご祭神の名前を書いたのがなんか怖くなってきた・・・('A`)
申し訳ありません。罰が当たりませんように。日頃の行いの悪さでいっぱいいっぱいです。

144 :本当にあった怖い名無し:2013/02/07(木) 09:16:15.22 ID:QCMY8oceO
>>137
おめでとうございます
頂いたチャンスを生かしてこれからも頑張って下さい!

去年の夏、夫婦揃って失業して経済的にもギリギリの状態で仕事を探してた。やっと面接までたどり着けた会社からも不採用の通知。
どうにも困り果てて、いつもお参りしてる氏神様にお願いしに行った。
そしたら帰宅直後にその会社から電話があって、「もし希望の部門でなくても良ければ」って。

今も生活は厳しいけど、毎月自分のお給料の中から精一杯のお賽銭を包んで、お参りを続けさせて貰ってる。少しでも神様にお礼の気持ちが伝わってたらいいな。

145 :本当にあった怖い名無し:2013/02/07(木) 17:43:33.08 ID:3iU7oS3bO
応仁天皇と八幡神は違うぞ
いっしょくたにしてるとこもあるが

146 :本当にあった怖い名無し:2013/02/07(木) 18:35:39.24 ID:l/CJ+ZqO0
>>106
今日昼にお参り行って適当に選んだのにドンピシャなこと書いてあって滅茶苦茶びびった
マジ侮れない、やっぱり神さまは知ってるんだなあこっちの状況

147 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 00:24:49.34 ID:bvUfPSVn0
>>129
うpはプライバシーとかありますのでどうかご勘弁を。

>>130
変化は宮司様にも我々崇敬者にもみんなに現れて来ていると思います。
ここのところ、この神社は参拝者やご祈祷を受ける方の数が急激に増えてきているんです。
つい2〜3年前までは正月三箇日ですら閑散としたものだったのですが、今年は長蛇の列になりました。
平日になってもご祈祷の方が絶えることがありません。
神社仏閣板でもそのことが話題になって驚かれていました。
しかも、ご祈祷も年始の決まりごととしてというのではなく、決まって切実な問題を抱えられた方が多く参拝に訪れます(実は私もそうした一人でした)。
今の宮司さまは、まだお若いのにご祈祷を受けられる方一人一人のために本当に親身になって下さいます。
学生さんとか、経済的に苦しい方からはお初穂料もあまりお取りになりません。
あまりに参拝者の抱えているものが大きすぎて、しょっちゅう「おもらい」してよくトイレにこもって苦しんだりもしています。
そんな姿を神様が見て喜んで下さっているのかもしれません。

148 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 00:43:54.59 ID:bvUfPSVn0
上にも書きましたように、私の場合は長年ある症状を患って苦しんでいるのですが、ここのところ参拝に訪れる度に自分のそうした症状を治癒、あるいは改善するために必要な方との出会いが一人ずつ増えてるんです。
それで宮司さまを中心に、私を治して下さるためのサポートチームのようなものが編成されつつあります。
そのあまりのタイミングにこちらも頭の整理がつかないほどなんです。
>>57>>69>>70で書きました癌が治癒した女性が、まさにドンピシャで今私が患っている症状をかつて患い克服された方なんです。
それで私のためにご自分が学ばれたホリスティック医学などを教えて下さいます。
ちょっと言いにくいのですが、まるで私を治癒するためにその方は癌というご病気を治されたかのようなんです。

149 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 00:56:43.55 ID:bvUfPSVn0
肝心のことを言い忘れていました。

それで私は本当にこの神社の神々様、宮司様、神社で出会った霊媒体質の友人ほか崇敬者の皆様方に感謝の気持ちでいっぱいなのです。
患っている症状のため長年友人らしい友人も出来ませんでしたが、たったここ数ヵ月の間に一気に10人近い友人が出来ました(教会も合わせるともっとなのですがここでは割愛させていただきます)。
それで毎日がだんだんと張りのある満ち足りたものになってきています。
本当にありがとうございます。

150 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 02:04:31.43 ID:aErTGPYV0
まるで私を治癒するために癌という病気を治された

勘違いしちゃいけないよ。
誰が好んで癌になるよ。誰か治す為に頑張ったわけじゃないと思うけどね

151 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 07:32:02.29 ID:TS9Qq2G90
まぁあまりのタイミングに違う違うと思いつつ…というニュアンスが感じられますよ
>>150がそう思ってしまうのも無理ないかもしれませんがそれほどこのかたには良い意味でショッキングな出来事という事ですね
>>147-149氏のご快癒を御祈りいたします

152 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 08:49:39.05 ID:fumNwaayO
身体とではなく、心のバランスを崩さんようにな

153 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 13:24:10.42 ID:bvUfPSVn0
>>150
確かに仰られる通りです。>>148の台詞はその女性の方が仰って下さった言葉なのですが、私の立場から言う表現では無いですよね。
言葉が過ぎてしまいましたことをお詫びいたします。

>>151
ありがとうございます。
今病院でこれから診察が始まるところです。

154 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 19:11:36.71 ID:5bgdsiX70
114 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/02/06(水) 14:15:23.38 ID:Y3xJZdqGO
・神社の御神木に除草剤を注入して枯らし、後に材木として買い取る在日による組織的犯罪が増えているらしい
・不動産関連業者の在日率、創価率がかなり高い業界(事実)
・東京の高級住宅地は、需要は多いがタマは意外に少なく流動性は小さい(高度経済成長期に購入した比較的裕福な夫婦が終の棲家とするため)

上記の3つの条件を用いて、この事件を解き明かしてみたまえ2ch探偵諸君!

155 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 19:32:48.72 ID:PaqZzCFO0
12年、精神病で障害年金もらってる
思えば病気になった頃行ったのも近所の、その神社
ちょっとしたきっかけで入院したら症状一気に回復
退院後もちょくちょく通ってたけど
いつの間にか行かなくなった
それでも、何か辛い時は必ず助けの手がきた
追い詰められると何か助け船がきた
病気が良くなり始めの頃、ひさしぶりにその神社へ行った時はなつかしさと神々しさで胸がいっぱいになった
今は行くと素直な気持ちになる
今は薬を飲めばほぼok状態、彼氏、友達、家族に恵まれてる
病気になって人間嫌いになって
人の縁をバカにして誰も信じなかった私が今は人を大切に思うようになった
その神様が今までの経験で教えてくれたのかもしれない
だって助けの手って毎回人間だもの、信じるようになるよ

156 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 19:39:44.38 ID:PaqZzCFO0
もうひとつの神社は大きなところで
病気になる前はあまり行かなかったけど
病んでから親に連れて行かれてそれからよく行くようになった
鏡開きでおしるこ配ってて、幸せ感じた
美容面にかなり良かった気がする

もうひとつはお母さんがそこの神社が好きで私も釣られて好きになった所
翡翠のイメージがある
何年か前の初詣に、精神病院に入院中で外泊許可もらってそこの神社へ行って
その日にゲーセン行ったら、無理ゲーな内容のやつでコーチのお財布が当たった
びっくりボーナスくれる神社

もう一箇所は今年初めて彼氏と行った
楽しい思い出になってる
優しくて日当たりのいい神社

157 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 02:14:30.55 ID:uPa2vpvh0
昔は(今も時々)神社周辺の森にエロ本が捨てられるのは
おかみさまがエロを欲しているからでしょうか?
それとも、エロ本に頼るしかない内気な若者に寛容だからでしょうか?

158 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 10:49:18.16 ID:yKmRlcOq0
像の墓場みたいなものです

159 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 12:52:49.95 ID:3Pn6fSlGO
人間が捨ててんじゃん
神様関係ねぇ
その程度で祟ってたら身が持ちませんとか思ってるかもしれないし
祟られても本人は気づかないんじゃ・・・お札という紙が寄りつかなくなるとか遠回しで
それに捨てる側は愉快犯的な悪意だけとはいえない
拾う側への期待に応える気持ちもあったであろう

160 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 14:55:36.81 ID:F6KP4f1uO
オカスレの中でどこで質問していいのかわからないんだけど、神社へのお供え物に関して質問。

普通はお祈りしてる間にお供えして、終わったらお下がりいただくのが正式なの?
去年は震災対応と今上陛下の手術成功のお礼がしたくて、思わず神前にチョコを置いて帰ってしまったんだけどダメだったかな?
スレチだったらすまん。

161 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 15:35:41.28 ID:x49dv4cTO
いいんじゃないの?チョコw
ただ、神社に勤めてる人からしたらゴミ処理が手間だね

162 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 15:49:29.17 ID:RO8+LRIV0
お世話になってた神社は、たとえば油揚げは剥き身だったら処分。
袋から開けていなかったらお下がりとして頂いてたよ。
チョコだとどうだろうね。神社によるかも。

163 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 17:14:02.30 ID:mi1/TxiI0
>>160
一足早いバレンタインかw
丁度今、お供えしてきた私登場
私の通う氏神様は、痛まないものを置いて、数日後お下がり頂きに行くよ
今日は焼酎のワンカップ置いてきた

そんなに通えない神社なら、お祈りしてすぐ持って帰った方が無難だと思う
塩や米は痛むし、お菓子などもカラスや猫に荒らされてしまうからね
酒が無難だと思うよ

164 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 17:54:30.51 ID:F6KP4f1uO
>>161-163
答えてくれた人ありがとう。
後片付けのことは考えたんだけど、去年はどうしても差し上げたくてね。
今年は自分用に買った日本製チョコを捧げて、お下がりいただくことにするわ。

因みに、去年チョコ置いたのはお賽銭箱とかじゃなくて、本殿裏(床下?柱が見えるので)。
お賽銭置けるようになってるので、縁の下の神様でも祀ってあるのかと勝手に思ってるww

165 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 21:46:19.73 ID:AadT0BT/0
>>149
どちらの神社でしょうか?
かなり迷ってます、参考までにお願いします。

166 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 22:20:25.37 ID:RO8+LRIV0
聞きたくなるのもわかるけど、匿名掲示板で明かすようなことじゃないでしょ。
書く方ももう少しフェイク入れるなり何なりしないと特定できちゃうよ。

167 :本当にあった怖い名無し:2013/02/10(日) 00:21:02.50 ID:em+GUaW/0
答えてくれたら神だがwまずないだろうね

168 :本当にあった怖い名無し:2013/02/10(日) 04:37:24.42 ID:8EBDEsloO
神なら応えてくれるさw

169 :本当にあった怖い名無し:2013/02/10(日) 06:43:03.95 ID:77XPAw3a0
応えてくれなきゃこの世に神なんか存在しないってことさ(ドヤァ

170 :本当にあった怖い名無し:2013/02/10(日) 10:09:18.30 ID:WZnzP4/CO
「答えて」くれたらだろ?
教えてもらわなくてもよいて事やな

171 :本当にあった怖い名無し:2013/02/10(日) 11:12:58.05 ID:jFkGfu2Y0
そんな下世話な神と同一に語ると罰当たっちゃうかもよ?
笑って済ましてくださるとは思うけどw

172 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 07:35:47.18 ID:depY9mft0
今日、初めて此方を読ませて頂きました。
>>72
亀ですが、72さんへの加護もさることながら、
その神さん、チカラが凄いなぁ。

守ってらっしゃる方を、皆キチンと護っているよな。
霊感の強い知人の方に聞いてもらえれば解ると思うが、
その龍神様、もっと色々と本気出すと思う。

173 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 11:38:16.48 ID:JBAr/KhN0
>>172
はい、同じことをこの半年くらいひしひしと感じていました。
始めは小さなことからだったですが、行けば良いことが起こりましたから。
それが最近いよいよ形になって現れて来ているという感じです。
実は昨日教会のミサで持病の症状が出て、(軽くですが)久しぶりに倒れてしまったのですが(私は薬を忘れていました)、
>>148の女性も教会に来てくれていて、普段は持ち歩かないその症状の薬を何故か持参しており、私を介抱してくれながら薬を飲ませてくれてなんとか事なきを得ました。

その女性はかつて私と同じ病気を患っていたのですが、今は完治しておりその薬はもう必要無くなっていたはずなのです。
あとで「何か必要になる気がする」と思ってバックに入れてきたそうです。

174 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 11:55:42.81 ID:JBAr/KhN0
>>165
貴方さまにお導きがありますようにと神様に祈念させていただきました。

ニギハヤヒ様と、『大祓の詞』に出てくる祓戸の四柱の神様に心の中で祈念してみて下さい。
きっとお導きがあります。

175 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 16:08:01.22 ID:/u63hK5W0
>>173
神様の導きもいいけど自分の事、命に関わるんか知らんがちゃんとしようず…

176 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 16:39:51.66 ID:f9ZQWOIg0
>>174
饒速日と瀬織津姫ね〜
うさぎになにか思い当たることは?

177 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 18:34:57.81 ID:QaTXF7z60
なんでわざわざ寺社板からこっちに出てきたの?
専スレでやってれば、知りたいのにわからない人が出ることもないと思うんだけど。

178 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 19:48:33.61 ID:JBAr/KhN0
>>176
>うさぎ
はちょっと分からないです。
月は関係してくるらしいんですけど。

179 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 20:19:14.17 ID:JBAr/KhN0
いや待てよ、関係なくもないかも。
例の霊媒体質の友人が、八幡(やはた)の神や宇佐の神、宗像三神がどうのこうのと以前言っていたような・・
今度聞いてみます。

180 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 20:35:08.78 ID:JBAr/KhN0
>>175
はい、気をつけます(^_^;)

181 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 17:01:21.91 ID:3wwOrJ/f0
>>125
別に神様の名前書いてもいいんじゃない?
神道、ってか八百万の神様は名前を教えてくれない。
密教系は教えてくれると思う。

性格への影響はどうかなぁ。
何か力をくれることは十分あることだけど、
それが性格等に影響するかは、もらったものとその人次第じゃ
なかろうかと。

182 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 17:17:41.23 ID:3wwOrJ/f0
>>126
鳥のお使いってのは経験あるから言っただけだよ。
なんか荒みつつある神社ぽいから、神様も
見放してたのかね。
よくわかんないや。ゴメス

183 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 18:21:45.40 ID:bX37/dUQ0
>>181
レスありがとう。参るなの者です。
性格というか、能力のことです。言葉足らずでした。

その神社の御祭神ではないけど、お社がありご挨拶させていただいている神様は八重事代主様です。
もし既にご縁があるのなら、八重事代主様なのかなとも思っていたり。ご迷惑かも知れないし間違いかも知れないけど。
でも最初にご挨拶したのは八重事代主様なのか、御祭神の方なのか記憶ははっきりしないけれど、参道にお社があるからそこでご縁ができたかも知れないです。
迷惑かなあ、と不安ではあるけど。

184 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 19:02:45.44 ID:3wwOrJ/f0
>>183
大きな神社なら、そこに社のない神様も普通にいるみたいだし
どの神様と縁があるかは良くわかんない。ごめんね。

でも足しげく通って顔と名前を覚えてもらえれば、
きっとご利益あると思うよ。

直接縁が無くとも、他の神様にも覚えてもらえれば
神様ネットワークで伝えてもらえるんじゃないかな。
別にネットワークじゃないけどね。

185 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 22:33:49.46 ID:bX37/dUQ0
>>184
ごめんなさい、すごく頼りすぎてしまいました。

そうですね。
近い内に誠心を以てお参りに行ってきます。
ありがとうございました!

186 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 22:47:26.64 ID:AmjFAGFFO
>>182
>>124の最後の一行が面白くて笑ったんで
俺も笑いとれたらいいなぁと思ったんだけど失敗したw
なんかすみません
ずっと前の事で怪異現象も無く実は気にしてないのですw

でもお使いって何気にすごいと思います
不思議な事があったんですか?

俺んとこの烏が偶然じゃないなら見にきた?的な?
手を合わせたの、もしかしてまずかった?と当時一瞬思いましたw
不思議なのは帰宅後の悪寒は
神前の戸も閉まってるし廃神社?
とかは近寄らない方が良いと聞いたような〜
と思いながら由来を読んだら
明治の頃に病気が流行って建てられたとあったので
暗示を自分でかけたのか偶然か何かあったのかという
心理的なところと不思議なことの境目についてとか
玉抜き?されてて、だから鳥居に注連縄(細くて上の方に)が張ってあったのかなぁってこと。狛犬素敵だったのに。どこの狛犬見てもそう思うんだけどさ。

187 :182:2013/02/16(土) 01:36:40.46 ID:kgN/Q0200
>>186
何もなければ良かったね。鳥は偶然じゃないなら
啼いたってことだから注意されたってことじゃないかな。

お使いの話も含め、自分でも半信半疑なところがあるけど、
この1年は不思議なことだらけ。その辺は気が向いたら。
鳥のお使いがあった時期は、いろいろごたついてたんだ。
で、仕事の帰りに近所の神社にちょくちょくお参りしてたんだよね。
もちろん夜なんだけど、そのころはお参りするとセンサーが
誤作動してお参り終わった後にならないと明かりがつかないし、
明かりが付くときも点滅がひどかったりしたよ。
もちろん単なる誤作動かも知れないし、今はなおってるから
点滅もない。

で、帰りに家の上をサギみたいな鳥が「ぎゃー」って鳴きながら
飛ぶから気持ち悪いなと思って家帰ってみたら大変なことに
なってたりってのがあったのです。

そのあとも、お礼参りみたいのしたら、帰ろうとした時にやっぱり
サギみたいな鳥がばさっと飛び立って家の方へ飛び去ったりしたかな。

188 :182:2013/02/16(土) 01:57:34.77 ID:kgN/Q0200
で、なぜお使いかと分かるかというと、不思議なことがあってから
偽物でなければ神様とかその類の人たちと仲良くなって
教えてもらったから。今ではいい飲み友達です。

ちなみにショックだったのは、俺のオーラの色は汚い色だって
教えてもらったとき。

で、「参るな」の人も>>186もだけど、適当にフラッと見かけた神社に
お参りする際は、挨拶程度にしといた方がいいらしい。真面目にお参りすると
いつも見てくれてる神様が嫉妬したりしちゃうらしいので。

ま、嘘かほんとか俺自身保証できないので参考まで。

189 :本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 14:38:49.12 ID:HRI2mG5vO
>100
お手水がないときには「空手水(からちょうず)」をすればよい。
周りが野山で草に露が落ちていればその露で手を清める。これを「芝手水」というそうな。

190 :本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 21:00:35.64 ID:CcQymhcL0
>>187.188
うん。ありがとう。ほんとよかった。
これは祟りか?と悩むような怖い目にあいたくないです。

神様が嫉妬するって話さ
神話にも嫉妬にまつわる話があるけど
人間が人間基準で考えたことじゃないか?と思ったりもしてたんだが
やっぱりあるのかも!気を付けるよ。。。

それに不思議話もありがとうございます。
不思議話って楽しいから好きなんですよね。
後日談もなにげにすげぇし。
想像で余計なお世話ですが霊能者も人間として暮らしてて
普段、表に出さずに生活してる人なら特に
いくらご神縁でも本当に汚いっつか非常識で穢れてる人には
そんなに関わらないのではないかなぁと思いますた。

191 :本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 22:16:49.39 ID:csoVhzpeO
>>189
公事根源にある「想う事皆尽きねとて麻の葉を切りに切りても祓ひつるかな」の文がある
境内の葉をちぎって体を叩く方法もあるらしい

>>190
嫉妬深き神様は普通にいる
古事記にも書いてある

192 :あった怖い名無し:2013/02/16(土) 22:36:22.86 ID:qYVdzg4C0
>>189
初めて聞いた
空手水
作法的なのか念力的なのか

193 :本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 23:27:12.16 ID:vI2oEUSo0
>>192
瓦割り的なものだろ

194 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 07:37:06.51 ID:qAmv09x40
>>191
麻には邪気よけの効果がありますね。
寝具を全部リネンにしたら、結構寝てる間に浄化されてる。
ただし、洗濯はまめにですけど。
溜め込みやすい人や吸いやすい人には、お薦め。

195 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 07:47:26.88 ID:SMA++ktx0
>>192
お手水はあくまで精神世界でのお浄めの表現を現実の行動に表わしたものだろ?
物理的な清潔を求めるなら消毒とかエアカーテンとか枝野フルアーマーとかになるじゃない
だから空手水で「穢れを落としましたよ」とアピールすることにより
心の中の神様に許しを得るってことではないか。

196 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 09:48:27.65 ID:4os1Jjzj0
塗香(ずこう)持ち歩くと楽だよ
仏具屋で、モノにもよるけど1000円あれば買える

197 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 11:36:13.37 ID:lLBaH8svO
神道に於いての香りの位置とは?

198 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 20:54:37.52 ID:rs0mvUsiO
そもさーんっ!

199 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 21:01:39.14 ID:/o2TCmnDO
せっぱ!

200 :あった怖い名無し:2013/02/17(日) 22:19:48.79 ID:tzdjEHCA0
検索して見つけたのは非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)
不老不死とは非日常的なので
無くても困らないオプション扱い?
香りは物の状態を表すにすぎないというかんじ?

201 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 22:28:07.84 ID:qAmv09x40
>>197

微妙にスレ違いなんだけど、
職場が霊の巣窟で、助けを求めて神社に行ったところ
お札とお香をいただいたことがある。
毎月1日と15日に、お香を焚いてください……ということだったんだけど
お香が好きな神様っていうのも、いるのかもしれない。

202 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 23:14:42.53 ID:/r3J9+xQ0
先日、連れと下鴨神社さんにお参りしました。
鳥居をくぐって暫くすると連れが腹痛を訴えてトイレ目指して大変な事に。
そんな緊急事態なのに私は笑いが止まらなくって。
自分が連れの立場ならとても笑ってられないのに状態なのに
とにかく笑が止まらなくて今これを書いている時も笑えてきてこらえられない。
これは一体どういうことなのか?
自分の意思ではどうしようも無いほどに笑えてくる。
他の方でこんな事ありますか?

*注: 普段は人が困っている事などを笑ったりはしません。今回のみの現象です。

203 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 00:48:38.76 ID:QdRMPyo6O
のろけ乙

204 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 01:03:10.14 ID:IgcKz8rq0
連れの神様が202と付き合うと碌な事にならない、と連れに教えたんだろ
別れたほうがお互いのためだ

205 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 04:51:44.98 ID:kmQ+SomS0
はじめてこのスレに訪れた。
ご挨拶程度にカキコしときます。
自慢をしてしまうと運が逃げるからネットでもあまり書かないが、こんな事実があったって事で。
3年弱前、なにをやってもいっこうに減らない借金が150万くらいあった。
借金というのは、毎月の返済に追われるうちに重くのし掛かってくる。
なんとか減らしたいが、減らない。それどころか少しずつ増えてゆく。
今考えると、すこしおかしくなってたんだろうな。
時間があると、力があると言われる神社に足繁く通うようになっていた。
特によく行ったのは、わかる人にはわかると思うが、富士山の二合目に奥宮がある有名な金運神社。
あのクネクネ道を車で上って、あの石のまわりをグルグルまわりながら祈った。
宝くじが当たりますように、ロト
6が当たりますように、なんでもいいから当たりますように、借金をキレイにできますように、
もう必死の願い。
そんな事をやっていて、しばらく経ったある日の朝、なんとなくネットで銀行の残高を確認したら
残高の桁が違う。
数千円のはずが、800万超えちゃってる。
え!という感じで固まった。
調べたら、前の火曜のミニロトの1等が当たってた。ATMで、たった3枚だけ買ったうちの1枚。
繋ぎ融資で新たなカードローンを作った直後だったが、一気に借金をキレイにして、返済に追われる生活がおわった。
リアルでは誰にも言えない話。

206 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 06:51:35.00 ID:g2k2IZMmO
すごいな

207 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 11:40:03.58 ID:1W8l8hIt0
へー

208 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 14:58:23.08 ID:khUjPGyu0
>>205
お礼はしたの?

209 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 15:33:27.68 ID:kmQ+SomS0
>>208
もちろん、お礼参りはしたよ。

210 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 16:12:20.46 ID:FmhvWttw0
皆賽銭ってどれ位なの?自分は百円かその時ある小銭なんだけど
それとは別に毎月本殿で3千円〜1万のご祈祷してもらってるが
お礼参りは年末一回で3千円とか。旅行とか特別にご祈祷してもらったらその都度お礼参り。
気持ちとはよく聞くけど気になるな。

211 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 16:44:03.79 ID:ybcKOgIV0
>>210
お賽銭は毎日のように参拝するので基本五円です^^

ご祈祷は最近「御日供(おにく)」に参加させて戴いており、その時に宮司様からご祈祷もして戴いております。つまりタダです(その代わり境内のお掃除やその他神社のお手伝いをさせていただいております)。

212 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 17:38:08.35 ID:ybcKOgIV0
私はノンクリスチャンですが主日(日曜日)の教会のミサにも行きます。
そしてミサのあとにはお昼をいただきます。
普通は300円ぐらいの献金をしてから食事をいただくのですが、私の場合どうした訳か献金をしないでお昼をいただく機会が多いのです。
献金したくても献金箱が食堂の一番遠くにいっていたりしてその間は人でごった返しています。
そこで最寄りの方にお金を渡そうとしても「私は受けとれない。献金箱に入れてくれ」の一点張り。
仕方なく食事のあと献金しようと思い、お茶を入れるための給湯所に向かいます。
ここからが始まりです。
次から次へと、お年寄りの信者の方がいらして「お茶をお願いします」。
給湯機がすぐに空になってお湯沸かしをします。
やっとお湯が沸いて今度こそ自分の番だとヤカンに入ったお茶を注ごうとした瞬間にまた次のお年寄りの信者さんの一団。
極めつけはあるお年寄りの方に
「こうやって皆さんにお茶を注いで差し上げることも神の御心に叶う行いよ。さあ今度は皆さんの席まで行って空になったお茶碗にお茶を注いで差し上げなさい」。
こうして私の食事はいつも最後の方になります。
そして私の食事の頃には献金箱は何方かが何処かにもっていってしまってもう見当たりません。

213 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 17:45:17.96 ID:q3yzq0rQ0
>>210
自分はいつも語呂合わせで「良いご縁がありますように」と心の中でささやきながら5円か11円
「10倍良いご縁が…」で50円とか、110円
10円=遠縁って言われてたんで10円は避けてる
もっと収入があった頃は頑張って正式参拝とか昇殿参拝もやらせてもらってたけどなあ

214 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 17:54:14.23 ID:GUg5fA/j0
オカルトかどうかは、微妙ですが
4年前にとある会社へパートに出ることに成りました
そこは賃貸オフィスで、比較的駅からも近いし
立地も良く、悪くはない所だった

でも、私の座って居る列の人達が、病気になり、病気で休職したり
大怪我をしたり、お身内で不幸が立て続けにあったりと
どうしたんだ?と言うような事が度々起きた。自分も含めて
あまりオカルトには無縁な人まで、御祓いに行った方が
良いんじゃないか…と言い出す始末

でも、霊感とは言わない。不思議な感覚を持って居る私は
途中で気が付いた。私の居る列の人達は、少し離れた場所にある
神社に背中を向けて座ってた。多分裏鬼門の方角だと思う

貸しオフィスなので、移転した時やっとその神社の前を
通るようになった。地理に疎く神社の行き方が分からなかったから
御世話に成りますと御挨拶にも行けなかった私は
早速、御挨拶が遅れて申し訳ありません。ここで頑張って居ます。
宜しくお願いしますと、感謝の気持ちを伝え、さすがに三が日は休みで
行けませんでしたが、年明けにいつもありがとうございます。今年も
宜しくお願いしますと、御挨拶をしました。

それ以降、持病が発覚して以来、体調不良が続いて居たのに
少しずつ収まりました。体が付いて行く。颯爽とオフィスまで
歩いて行ける、元気な力が付いたというか…
きっと、その土地を護って居る神様が、挨拶がないぞと
無言で訴えて居たのかもな…と、勝手に思って居ります。
梅の花や、季節の花が咲く、美しいそんな鎮守です。

215 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 17:55:53.53 ID:AfZp3mbx0
>>210
お賽銭はちょっと痛いくらいがちょうど良い。みたい
これがなかなか難しいという……

216 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 23:34:36.08 ID:ktOn3BYW0
>>213
私は十分に縁がありますようにという意味になるかなと、5円玉がない場合は、10円を入れることがありますが、良くなかったんでしょうか?

217 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 00:09:56.18 ID:JvS1Scqz0
>>213
25円入れてる。
10、10、5円で重々ご縁がありますようにって意味込めて。

一枚だと遠縁だが2枚だと重々で重ね重ねだったりする。

218 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 01:14:50.17 ID:9MUtMev+0
数霊やってる人に、113円がよいと聞いたので。
理由は知らん。教えて!エロい人。

219 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 13:52:03.27 ID:qxQ5Poh50
ほぼ毎日いくんで五円と一円。
本殿の神様に五円でお稲荷さんやお地蔵さまや観音様に一円。
たまに神社はしごするんだけど細かいお金作るためにひたすらコンビニで駄菓子買ってる。結構大変。
ごめんよ神様達。決して五円と一円で格差をつけてるわけではないのです。

220 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 14:57:49.24 ID:EBJMdX2x0
賽銭の返事ありがとう
皆色々意味を考えたりしてるんだねー

221 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 19:40:07.16 ID:4eZdbAyI0
>>216
それはそれでアリだと思います。
例えば「49」だって、「よく」なる と言う解釈と、
「死」「苦」で最悪だ〜、なんて解釈もできるから。
結局は入れる人の気持ちですよね。

222 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 19:52:24.57 ID:1TRrERF60
100円以上入れないと宮司さんや巫女さんの生活が成り立たないような気がする、、

223 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 20:17:51.48 ID:lLFAhDSbO
独立採算性かw

224 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 20:46:12.81 ID:4eZdbAyI0
>>222
「本日の必要額 あと ○○円 
尚、本日は決算日の為小銭が多数必要です。そのお積りでお賽銭のご用意をお願いします ××神社」
なんて書いて立てたりして

225 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 21:06:16.55 ID:fmC1efjtO
まあ昔は食料や着物を納めていたから田舎の小さな神社でもさほど困らなかっただろうというのはあるかと

226 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 21:58:40.70 ID:HnN0x5Sv0
逆に、昔、奈良にある近鉄と言う鉄道が出来て間もない頃
経営難に陥って社員の給料も払えなくなった時があって、
電車ができたおかげで参詣者が増えたからと、生駒の宝山寺と言うお寺がお金を貸してあげて
社員の給料が全部小銭で支払われたと言う話を聞いたことがあるな
スレチでごめん

227 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 21:59:29.90 ID:HnN0x5Sv0
>>226
自己レス
何で小銭ばっかりだったかと言うと、お賽銭をそのまま借りたからということ

228 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 23:09:02.97 ID:lLFAhDSbO
給料を小銭で、なんて今じゃ考えられないけど
当時はあったのかもな…

229 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 00:44:08.96 ID:pDz0uFclO
むかし神社を参拝してた頃は、いつも110円賽銭してたな
100円硬貨は白、10円硬貨は紅で、紅白は縁起がいいと聞いたので

今ではすっかり神社から遠のいて無神論者だけどね

230 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 02:27:26.93 ID:ZDhiaoO90
心が落ち着くから参拝する感じかな。
神がいるかいないか知らないけど。

231 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 07:58:44.20 ID:QH94LUocO
「あぶく銭は全額自分のものにしてはいけない」的なことを聞いたことがある
思いがけず500マンのあぶく銭が入った
地元の神社に封筒に入れたお賽銭20マンと一筆「〇〇神社と〇〇町の安寧を祈念します」
最初は「一割!50マン!」とか思ってたんだけど「一度に入れるとビックリされるかなぁ」と
その後出費がかさみ、あとの30マンを納められずにいる…
気になるし、また貯めて追加しようかな…

232 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 10:09:47.27 ID:ZHzDtvtM0
>>231
>あぶく銭
に関してはその通りでしょうね。
宝くじの高額当選なんてどんな因縁拾うかわからないので怖いことだそうです。

233 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 12:31:59.22 ID:ZDhiaoO90
>>231
お賽銭に使うのもいいが、そのお金でなにか親孝行してあげなよ。

234 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 18:12:07.41 ID:ZHzDtvtM0
>>222-225
うちの崇敬神社の場合はお賽銭などの金銭の類いのものは全て氏子総代の管轄下にあり、宮司さんは一切それらにはタッチしていないそうです。そうじゃないと日々の神前での奉職は出来ないと仰せです。

235 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 18:29:33.98 ID:osWeBQpFO
寺もそうならこんなに堕落しなかったのにな

236 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 20:55:37.19 ID:sbzKed4g0
やっぱり賭け事は良くないのかな。
昔は当時よく行く神社でお参りしてるとなんとなーくだけど、
何?パチンコいくの?ってかんじで神様が本殿のなかで右手をパチンコのハンドルひねってるイメージがわく時が何回かあった。
んでそういう時は10万とかバカ勝ちするんだけど決まって浮浪者の方が目に付く出来事があった。
このままいくと破滅しちゃうよってメッセージに感じた。ちなみに一回もギャンブル勝たせてとお願いしたことはない。
去年本当に好きな人が出来てから全く勝てなくなった。
ちゃんと働け、怠けるな!好きな人を幸せにするつもりでいろ!と受け止めてる。

237 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 21:48:24.46 ID:osWeBQpFO
神様的にはパチンコもいいと思うよ?
資金が北に流れてるとか
働かないでパチ破産とか
非難されてるし、深刻なのは駄目だとしても
まともな人のささやかな息抜きなら

238 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 22:53:43.70 ID:dzFduNuR0
神社の御利益として金運を授かる際、事業で儲ける、投資で儲ける、ギャンブルで儲ける、などの区別はあるのだろうか。

239 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 08:57:59.81 ID:VeJ3UfLA0
神仏信仰しているけど
ギャンブルで大勝ちしたことないな

まあ ほとんどしないけど
やらないのが勝ちということなのかな

240 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 10:07:30.71 ID:cvgnWJfLO
賭事するなら競馬だろ
あとは宝くじか

241 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 10:31:55.92 ID:k6k6xHZq0
投資は吉だが、ギャンブル的な投機はダメとか
労働賃金は吉だが、事業収益はダメとか
宝くじは吉だが、パチンコはダメとか
そんな区別あるの?
金運はただの金運なんじゃないだろうか。

242 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 11:36:45.95 ID:L6K4+CRO0
商売繁盛の御利益にしても、商売の定義ってなんだろう。
個人商店や会社のオーナー経営者は商売人で御利益に当てはまるが、サラリーマンは外れるのかな?
何かを売ったり買ったりが生業である事が定義なら、株を売ったり買ったりの専業トレーダーは
当てはまるのだろうか。

243 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 12:49:22.69 ID:HMqYtpkTO
神様はそんな細分化しちゃいないよ

244 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 13:55:14.33 ID:ZOQdg50+0
おれもそう思う。
金運はただの金運だし、商売運は、漠然とした商売運だよな。
神様は細かく分けてなんかいない。
ただ、ここを見てると、ギャンブルはダメとかパチンコはダメとか
書いている人があまりにも多くない?
なにかの根拠があるのかな、と。

245 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 14:31:10.45 ID:HMqYtpkTO
神様(の法則)を理解したい
でも、神じゃない俺らは人間であって
善悪にしたって人間サイドでしか、物を見れないからね

ズレ感があるのは、それでじゃないかな

246 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 15:00:09.15 ID:0vUzkVJh0
ギャンブルや宝くじなどはもちろん×ですし、
株も気をつけられた方が当然良いようです。
乱高下を繰り返すような株はヤクザの資金が投入されていることが多いそうで、そのような株に手を出すとヤクザの因縁を引き寄せてしまいやすくなります。
堅実な世の役に立っている会社の株は問題無いでしょう。
その際堅実な、世の中の役に立っている会社を応援するという気持ちで株を持たれると良いそうです。

あと、「神様が細分化」というよりも、「波長の法則」というのがあって、欲得や濡れ手で粟の気持ちを持つとそのような霊的存在を自分の回りに引き寄せてしまうそうでこれが怖いんです。

以上のことは私が信頼を置くある方から伺いました。
私もこの方の説かれる内容には深く納得するところがありましたので自分ではそれを遂行しています。

247 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 16:48:39.94 ID:suJXY1WZ0
そうすると、全国に多々ある金運を御利益とする神社は、間違っているということだろうか。
参拝する人は、だいたいは欲得で金運を求めるのでは。

248 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 17:11:38.47 ID:0vUzkVJh0
やはりそのお話になりましたね(^_^;)

結論から言いますと私は、「現世利益の」神様(神社・仏閣)の放つあの独特のオーラは昔からなにか苦手でした。
そのことも上述した私が信頼を置く方に霊的な視点から教えて戴いたのですが、やはりとても納得のいくものでした(ただし荒れる元ですので詳細は控えます)。

249 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 17:26:15.92 ID:suJXY1WZ0
>>248
かなり歴史のある神社も金運のお守を置いているけど、それらの行為は間違いということ?

あなたは株をしない人っぽいので、これは聞かない事にしようと思ったけれど、
すぐにレスをくれたから質問する。
仕手株にヤクザのブラックマネーが入る事があるのは周知だけれど、仕手に選ばれる多くの銘柄は
堅実に社会の役にたっている老舗会社の株だよ。
価値はあるが新しい技術や目をひくような派手さがない為に、市場から放置されて株価が安く、出来高もそれほど
ない状況だから仕手筋が玉を仕込みやすい。
ある日株価がふいて仕手戦が始まるわけだけど、もともと、その会社の社会的役割を応援するつもりで株を
持っていた人は、
ヤクザの因縁を引いてしまうのでしょうか。

250 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 18:31:16.21 ID:0vUzkVJh0
>>249
歴史ある現世利益神を祀る神社ということですか?
それとも現世利益神を祀る神社ではないけれども、境内などに現世利益の神様をお祀りする摂末社が鎮座している歴史ある神社ということですか?
この2つでは若干意味合いが異なる場合があると私は聞いてます。
また、主祭神が現世利益神であっても歴史のある神社は存在するでしょう。

それと株については私はやっていませんので詳しいことは分かりません。申し訳ありません。
上で述べたことは一般論と捉えていただければと思います。

251 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 18:51:02.41 ID:MwzV2M8kO
現世利益って何

252 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 22:25:36.44 ID:suJXY1WZ0
>>250
歴史ある神社で現世利益神を祭っている神社についてだよ。たとえば、いくらでもあるが、無理矢理に例をあげるなら、東国三社に数えられる神社でも金運のお守を
置いているが、
それは間違いという事だな。
他にも金運の御利益がある神社は枚挙にいとまがないが、それもすべて間違いという
認識でよろしいんだな。

株について、書き方からして君はまったく無知なのはわかっていた。
これ以上はいいよ。

253 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 22:34:14.08 ID:cvgnWJfLO
>>251
現世だけの利益を求めること
古神道では子孫も含めるのが当たり前だけど、神道では「今世の自分」だけ幸せであれば後はどうでもよいという思想もある

>>252
間違ってる、とまでは言ってないんじゃないかな

254 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 22:44:00.59 ID:L6K4+CRO0
>>253
間違ってる、でなかったら、なんと言ってるの?

255 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 22:50:39.92 ID:KY2Psd1E0
>>248-250
>>248みたいな低脳な信者が信頼を置く奴っていったら
当然お前以上にデタラメな教えを信じ込んでる自称霊能者なんだろうなw

現世利益でも種類があって
元が五穀豊穣の稲荷関係は温和な神様だから問題ないが
宝くじが当たるだとかああいう人の欲が集まるとこは確かによくはない
そういうよくないののほとんどは天部系の神・仏なんだが
前にも書いたが神道では願いと祈りが両立してるから
どこの神社でも普通にお願いをする分には問題ない
が、宝くじが当たりますようにとか株がどうとか
そういう他力本願な願いや金の亡者は当然×
だからそういう金の亡者とかが集まる現世利益の天部系寺社には
人の欲に引かれてよくないものも集まってくる
まあそもそもそんな他力本願でうまくいくわけないんだが
普通の神社で祈るなら仕事頑張るので出世できますようにとか
生活が豊かになりますように程度なら問題ない

256 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 22:51:23.09 ID:KY2Psd1E0
>>253
古神道は結構いい加減だからあんま信用しなほうがいいよ
古神道は名前だけ聞けば古いイメージがあるけど
実際は江戸末期から明治頃に作られた比較的新しい神道だし
仏教やら陰陽道やらの他の思想や宗教の影響を除いた「我が国固有の原始神道」
っていうキャッチコピーだけは凄くいいんだけど
中身はいろいろ神道以外の要素も混ざってるのに無理やり変な理屈付けしてるだけだし
神仙道みたいな道教の上辺を中途半端にパクっただけのインチキ新興宗教と混ざった流派もあるし
いまいち微妙なんだよな

257 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 22:53:34.09 ID:KY2Psd1E0
あ、後書き忘れたけど

>神道では「今世の自分」だけ幸せであれば後はどうでもよいという思想
これは神道系の新興宗教の思想だから
普通の神道にはそんなわけのわからん変な思想はないから

258 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 23:16:55.88 ID:5fQGE8+N0
つまりは、神社で売っている金運のお守りは買うなって事?

259 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 23:39:06.46 ID:MwzV2M8kO
ありがとう。わかりやすい。晴れた。

260 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 23:40:27.00 ID:MwzV2M8kO
特に>>257への御礼の気持ち

261 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 00:34:09.42 ID:kpUX6Sk+0
>>255
まあ確かに霊媒体質の方ですね。
ある式内社の氏子さんでそこの神主さんとは同族です。

262 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 00:53:03.35 ID:kpUX6Sk+0
>>252
やけに食ってかかられますね^^

>間違いという事だな
私は、
>若干意味合いが異なる

と申し上げたのです。
これが「間違い」、これが「正しい」という言い方はしていません。

>全く無知なのは分かっていた

つまり、
>無知
だと知りながらあえて私に絡まれてきた、という理解で宜しいですね?

仰る通り、私は株については全く無知の極みにあります。
しかし、かつて親戚や知人に株を買わないかと誘われたことはあります。
中には言葉巧みにこちらの心理をくすぐってくるものもありました。
そんな自分への戒めとして>>246で書いた方の言葉は私をとても勇気づけてくれましたということを申し上げたかったのです。。

>無知な
私が株なんかに手を出してはいけません^^
「触らぬ神に祟り無し」ですからね。

そういった意味合いで一連のレスをさせていただきました。

263 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 05:21:41.06 ID:DO7VMuiN0
株の無知を指摘されたのが相当悔しかったんだな

264 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 08:02:38.52 ID:mfTXfjUf0
金運のお守りを置いている神社はわるいものが集まってくるとしたら、
世の中の多くの神社はわるいものだらけなんじゃないの?

265 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 12:25:51.03 ID:VL1jFmW6O
>>256の言いたいことって全て信用するなと言ってるに等しい

266 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 12:42:21.57 ID:iZnHkzHKO
市場原理や経済の仕組みと
神社の、あるいは神道の理屈をリンクさせるなんざ
どちらにもかなり秀でてないと納得させる話できないんだよ

自分の信じる人の話と、かじったような
株式投資の話、絡めたらそれこそ反発くらうよ
結局どちらも聞き齧りじゃね?

267 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 13:22:03.18 ID:VkT3lA+b0
>>246
宝くじは昔「富くじ」と言って、神社で売られていましたがけど?w

268 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 16:09:07.32 ID:mfTXfjUf0
だから、そんな神社は認めないって事でしょ。

269 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 16:10:06.23 ID:4tnPY6yB0
金運がよくないものとかは一切ない。
株が知らんが宝くじもダメなんて一切ない。

叶うかどうかは神様と自分次第。

270 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 16:47:13.47 ID:6+SYOXEG0
小学校高学年くらいだったと思う。
近所の神社の鍵のかかった拝殿に置かれた賽銭箱の周りに小銭が落ちていた。
賽銭箱に入っていなければもらって良いという俺法のもと、拝殿に入れる場所を探した。

格子の間から賽銭を投げ入れるので、けっこうこぼれている小銭がある。
立て付けの悪い雨戸みたいな所を外して進入成功。
薄暗くてちょっと腰が引けてた気がする。

で、賽銭を拾おうとおもったら、拝殿のむき出しの梁に箱を発見。形は千両箱を小さくしたような形。
なぜか小判が入っていると思い、取ることにした。
当然手が届かないから棒状のモノを探す。

見あたらないので拝殿にあった太鼓のバチを投げて落とすことに。
30回ぐらい投げてようやく落とすことに成功。
見れば見るほど千両箱のミニチュア。小判じゃなくても宝だとおもって開けようとするが開かない。

10分くらいあれこれやっていたら、近所のおじさんが凄い剣幕で登場し、打ち下ろしゲンコツを5〜6発もらった。
今だったら傷害で逮捕されてもおかしくないくらい。実際鼻血が出て口の中盛大に切った。
自宅に連行され、家にいたじいちゃんに事の顛末をもれなく報告された。

じいちゃんからはお灸(線香10本束を押しつけられるやつ)をうけ、盛大に説教された。
賽銭盗のことで怒られていたのだと思ったら、どうも千両箱のことで怒られているらしい。
「開けてはいけないモノ」だとか「この家がなくなるところだった」とか言われたが、千両箱の詳細な説明はなかった。

会社から帰ってきた親父にもゲンコツ食らって怒られた。
千両箱のことは教えてもらえず、爺さんが死んだ時に覚えていたら教えてくれるとのこと。
だけど親父の方が先に死んじゃったので真相が分からずじまい。

先日爺さんが109歳で大往生したので記念カキコ。

271 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 16:51:14.51 ID:LFNFBytG0
やばいもんが入ってるんじゃないか?

272 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 19:57:14.19 ID:iZnHkzHKO
近所のおじさんが凄い剣幕で登場し、打ち下ろしゲンコツを5〜6発もらった。
今だったら傷害で逮捕されてもおかしくないくらい。

結局、今でも賽銭泥棒については反省なしかw
この、罰当たりめ

273 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 22:18:17.56 ID:G67WZR6J0
罰当たりとは当然思うが千両箱の由来は気になるところ
ご近所のお年寄りに聞くことはできんものか?

274 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 23:51:59.41 ID:VqUM/Zd/0
別に気にならない。どうせコトリバコに影響された亜流設定が続くだけ

275 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 00:01:00.69 ID:G67WZR6J0
そういう見方もあるか

276 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 08:47:17.29 ID:hEawagCp0
富くじの伝説
http://www.tomikuji-oguni.com/tradition/trad_01.htm

277 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 11:36:54.61 ID:aRfa5JrL0
>>272ワロス
近所のおじさんがそれだけ怒ったということは
神社周縁の氏子の誰かに聞けばわかるかもね

278 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 11:54:14.85 ID:SQUC1nMqO
富くじって藩主導で根拠とは言えないじゃね
神社側も断れなかったんだろうけど
神様も善男善女がささやか?に当たる事を願うのを
別に咎めたりしなかったと思うよ

279 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 01:53:41.93 ID:Y/NZNbOh0
健康運 ○
縁結び ○
金運 ×
の理由ってなんだ?
そりゃ理由つけてダメということはできるが、みんな役得だろう。
健康になりたい
恋人が欲しい
お金がほしい
みんな一緒じゃないか。

280 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 02:23:01.60 ID:VjJ3fF4vO
宝くじ当たりますように
金運が上がりますように

例え陛下が聴いてらしたとしても
ウム…。と言ってくれると思うぞ
それより、何億も当たって狂ったような浪費しだしたら
お顔をしかめられると思うが

神様もそうだろうと思う

281 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 02:37:20.96 ID:fjtPYDo5O
270の地元の千両箱の中身が
>>276の消えた金塊なら神社の梁の強靭さがオカルトなんだがなー

282 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 01:15:25.33 ID:Dy/BCbDQ0
ちょっと亀だけど、俺は神様の存在は信じるけど
宗教は一切信用してないなぁ。

創始者が本物でも時がたてば都合よく解釈されたり
色々あると思うんだよね。キリスト教もそうだし。
だから個人的には、お経に力があるとかうんぬんは
そうだろうねって思うけど、やっぱり無宗教だな。

283 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 01:41:23.20 ID:Dy/BCbDQ0
八百万の神はたくさんいるだけあって、変な神様もいるらしい。
お稲荷さんも変な神様がいたりする。

神様にとって株だろうが宝くじだろうが金運は金運だからね。
金運の強い神様がご利益をくれるときの形なんて神様次第だよ。

だから、上でもめてる二人はどっちも正解だし不正解もある。
一元的だよ。見方が。

でも>>262が信じるものがあるなら信じていけばいいと思う。

>>255
御祈りだけでいい結果になるなんてどこぞの宗教だけだよ。
自己中なお願いでも本人が努力することでかなうんじゃない?
金運だったら役職があがるとか契約が取れるとかも間接的な
向上も考えられる。と思います。

あー酔ってるわ。

284 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 04:23:02.95 ID:AM5kZDrT0
この前千葉の船橋にある浅間神社なる所に行ってきたんだけど、鳥居くぐったら空気が何か違くてびっくらこいた
何か身が引き締まるいうな感覚で、悪いような感覚じゃないんだけどただ何と無く怖いなって思ったりもした。稲毛の所はそんな感覚しなかったのにな〜

285 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 22:03:39.36 ID:9038D3/30
>>205
気になります、参拝方法もう少しkwsk

286 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 23:03:07.71 ID:EeMRKmQw0
ふつうだよ。特別なことは何もしてない。
HPに書いてあるように、奥宮の石のまわりを3周、1周まわるたびにお願い。
もちろん、本宮も行ったけれど、石を持ち上げるやつはやらなかった。
そこの近くの某北口神社もよく行ったし、某温泉地で石段街の頂上の神社にも行ったし、他にもいろいろ行ったから、
どこのご利益かはわからない。
当たってからはお礼参りで何千キロも車を運転した。
ただ、富士山二合目は印象深いかな。空気が違ったし、
セレクティブメモリかも知れないが、ここに来てればなんとかなるっていう
確信みたいなものもあった。
近くの北口や、他のところも強い力を感じたけどな。

287 :本当にあった怖い名無し:2013/02/26(火) 05:44:45.53 ID:xMwd+ccR0
いつも不思議だな〜で終わってしまうんで分かる人がいればいいな〜でカキコ
伊勢神宮の内宮の正宮?(石階段のぼった所)でお祈りすると風が吹く人と吹かない人がいるみたい
神社に参る友人はいないので母に聞いてみると、母は感じないが母の友人は風が吹く人が多いとか
毎年行って毎年吹いてるんで疑問に思って聞いてみたら不思議、なんで?になった

288 :本当にあった怖い名無し:2013/02/26(火) 07:48:37.93 ID:/HwvNPxVO
それ聞いたことあるよ
掛けてある垂れ幕?が風でめくれたりするとか

感覚としては「歓迎〜」なんじゃないかな
吹かない人もそうだと思うけど

289 :本当にあった怖い名無し:2013/02/26(火) 08:51:49.80 ID:64u/V7C00
伊勢神宮話に便乗

一昨年の秋に内宮にお参りした際、神楽殿のあたりで左側から話しかけられたが、そちらを向くと誰もいない

それから正宮に着くまでの間、左耳のあたりで微かに声がしていたが、霊感ゼロなので何を言っているのか分からなかった
今でもちょっと口惜しい

290 :本当にあった怖い名無し:2013/02/26(火) 20:02:12.96 ID:gqBcKSkg0
>>286
あら○さん神社ですよね?
前回一万出して御祈祷してもらったけれどよくわからなかった
ただ頭が変な感触を食らったんでビビって帰りました
それはしなかったので改めてもう一度行ってみます

291 :本当にあった怖い名無し:2013/02/27(水) 02:20:06.72 ID:u5WUBTan0
>>287
参り始めて3年、今のところ伊勢内宮参拝したらフワァって垂れ幕の向こう側チラリズムしてくれる
今年は去年の年末から色々ありすぎて行けないでいるんだけどなんかそわそわ行かなきゃなーって気分はある
あ、あと伊勢参りすると重い肩がスッキリするんだこれってまさかな…

292 :本当にあった怖い名無し:2013/02/27(水) 22:51:53.51 ID:oigoyT590
>>288 素直に感謝でいいのですね

>>291 母の友人いわく、垂れ幕の向こうは田園だそうです、なので神の恵みを頂けてるのかと私個人的には思ってます。
ですが風が吹く人と吹かない人がいるのが不思議だっただけでカキコさせてもらいました。

私も参り始めて4年ぐらいですが、山に登って行く霧が私の方に流れてきたり(外宮)行ったら狐の嫁入りだったり
神秘的な事に出会うので何故か行かなくちゃになってしまいます。

293 :本当にあった怖い名無し:2013/02/27(水) 23:23:55.07 ID:wWZi6kZb0
まあ風が吹く時と吹かない時があるからね。

294 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 21:11:41.57 ID:TUt97LdE0
中学時代にちょっとしたいじめにあってて、どうしても学校に行くのが嫌で
近所の公園近くにある小さなお稲荷さんの社で時間を潰してた。
御神体の鏡がむき出しに置いてあるホントにシンプルなお社。
多分、賽銭を盗みに来たホームレスのおばあさんが入ってきて、
制服を着た自分と目が合うとギョッとした顔で逃げて行ったっけ。
なぜかそのおばあさん以外は誰も入ってこなかった。

295 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 22:20:43.52 ID:2vVT3rZE0
なんだかまるでお稲荷さんが守っててくれたみたいだね
和んだ

296 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 23:08:58.38 ID:rBSruo5K0
伊勢神宮で風が吹く・・・か。
今まで無神論者だったから気にしてなかったけど
今度お参り行くときは気をつけてみよ。

297 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 23:14:54.23 ID:rBSruo5K0
>>291
肩こりですね。わかります。

行くたび軽くなるってことは、何かついているんじゃなくて
重荷を取ったり軽くしてくれてるんじゃない?

298 :本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 06:53:57.27 ID:exE//cyR0
お伊勢さんとかにお参りするとよく頭に屋根からの水滴が落ちてきます。
下鴨神社さんでは銀杏が飛んできました。
これはどうなんでしょうか?

299 :本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 09:20:44.75 ID:+rAIBWX70
ちょっとすいません、お邪魔します
ここの人達は神社に詳しいみたいなので質問させて下さい
山奥にあって打ち捨てられたというのか荒れ放題の神社なのですが
あるのは閉じられた門→階段→鳥居→祠のみ
賽銭箱等は無くて祠?も1畳も無い小さなもので
木戸に閂が掛けられており、中は分かりません

こういった神社は参拝を意識して作られた様にはとても見えないのですが
どういう経緯で神社として奉られたのか分かる方いますか?
もしスレチであればスルーして下さい、スレ汚し申し訳ありません

300 :本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 15:39:26.71 ID:nD79Lw6C0
それにしてもこの坊主、ノリノリである
http://www.youtube.com/watch?v=R0sMMuPW2pY

301 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 02:02:51.83 ID:ByUUvz6o0
>>299
個人が自分の参拝用に作った、とか?
土着信仰的なものが薄れていったなれの果てとかかなぁ。
あくまで予想ですけど。

302 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 09:07:01.95 ID:5NhlWAeQ0
>>301
個人が作るという事もあるのですね、知りませんでした
それなら家系が断絶した後放置されて廃神社になったという可能性ありそうですね
他のスレの体験談を読んでいたらあれこれあそこじゃ・・・と気になってしまって
祖父母の家がその神社の近くなのですが、行ってはいけないとだけ子供の時からきつく言われてました
古い土地なのでいつからその神社があるのかは誰も知らなくてわかるのは名前だけみたいです

レス有難うございました

303 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 14:29:02.20 ID:+ORq3AyT0
普通に考えて贅沢三昧を願ってその人が奢侈に流れ
堕落すると神様がお考えならそういう類の金運は
かなえられないんじゃないの?

304 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 16:12:49.72 ID:h2AcQL7CO
その中から学ぶこともあればこそ叶えたりも

305 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 21:23:45.13 ID:F3cRFpSs0
>>302
 何かどっかのスレで廃神社とか相当ヤバいみたいな話を見た覚えがあるのだが・・・
 元々そういう場所なのでキチンと管理されて穢れを祓ってるウチは良いんだけど、
 放置されたりしたらヤバいモンが集まってくるとかなんとか・・・

 まぁ確かに廃屋系は気持ち悪いよね・・・

306 :本当にあった怖い名無し:2013/03/03(日) 05:38:44.61 ID:5rgdXlI/0
○昔、山岳信仰があったが今は廃れてしまった。
○地主個人とかマタギが建てたが同じく廃れた。

307 :本当にあった怖い名無し:2013/03/03(日) 10:49:03.67 ID:Ah2ypOqy0

通名の方々:


NHK・TBS(JNN、ニュースバード、NewsBird)・テレビ朝日(ANN)・日本テレビ(NEWS24、NNN24)・フジテレビ(FNN)
共同通信(Kyodo・47News)・時事通信
新聞(朝日新聞・毎日新聞・読売新聞・産経新聞・日本経済新聞・東京新聞・・・)
ラジオ・出版社

芸能人・作詞家・作曲家・演奏家(ミュージシャン)・指揮者・作家・漫画家(アニメ)・ゲーム・映画監督・歌舞伎・美術、建築系・宇宙飛行士・
文化人、知識人・アナウンサー・記者(ジャーナリスト)・気象予報士・テレビに出てる人・
アダルトビデオ(女優、男優、AV)・性風俗・
スポーツ選手(プロ野球、サッカー、テニス、ゴルフ、バレー、水泳、体操、柔道、相撲、ボクシング、プロレス、・・・)
ヤクザ・暴力団・暴走族・同和


308 :本当にあった怖い名無し:2013/03/03(日) 10:49:58.02 ID:Ah2ypOqy0

通名の方々:


教師(教員、学校の先生)・大学教授・医師(医者)、看護師・法曹界(弁護士、検察官、裁判官)・内閣総理大臣・閣僚・事務次官、官僚・
地方自治体の長(知事、市長、町長、村長、区長)・地方議員・公務員(国家、地方)・警察・消防・自衛隊・親方日の丸会社・
経団連・経済同友会・日本銀行・公益法人・旧軍人・巣鴨プリズン

焼き肉屋・定食屋・そば屋・うどん屋・お好み焼き屋・寿司屋・ラーメン屋・レストラン(フランス料理、イタリア料理、スペイン料理、和食・・)・
スーパー・コンビニ・デパート・八百屋・肉屋・魚屋・花屋・酒屋・靴屋・服屋・薬局・寺・喫茶店・パン屋・ケーキ屋・文房具屋・本屋・自転車屋・
眼鏡屋・時計屋・スポーツ品店・楽器屋・床屋・美容室・不動産屋(大家)・消費者金融・映画館・パチンコ屋・カラオケ・競馬・囲碁・将棋・
歌舞伎(古典芸能)・飲食店・性風俗・ホテル・塾・教室(スポーツ、音楽、ピアノ、バレエ、・・・)・予備校・ペットショップ


309 :本当にあった怖い名無し:2013/03/03(日) 23:34:01.76 ID:YDtqJf510
悩んでることがあって今日は神社をはしごしたけど
おみくじの結果が違ってた。どういう意味なんだろ?

310 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 00:00:34.44 ID:MtkwgTAB0
結果だけでなくどう書かれてるかが大事とは聞く

311 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 01:04:31.42 ID:elE+JkHF0
>>302 神社(祠)っていうのは、いわゆる神様を祭っているだけでなく、
やばいモノを封印しているものもあるんだぜ。
祖父母から絶対行くなといわれてるような場所は相当やばいイワレが
ありそうな感じだから、下手に興味もって行くと危険だぞw。

312 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 01:21:12.89 ID:LeT5Ertm0
コトリバコとか?

313 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 01:27:47.08 ID:f5H6WMrN0
今神社三つはしごしてお参りしてるんだけど神様同士相性とかあるのかな

314 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 02:05:03.74 ID:Te2rNA+t0
夜にお参りいくから、うるさくないように鈴をならすのやめてるんだけど、やっぱりならした方がいいですかね?

315 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 02:11:38.18 ID:VaQFsxUG0
夜の神社なんてよく行く気になるね、怖くて行けないよ。

316 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 03:01:23.88 ID:8zJMXSux0
うちの隣が神社だけど夜でも全然怖くないよ
都会の神社はコンビニみたいに24時間営業状態かも

317 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 15:49:21.36 ID:z6w8Vd7J0
前に夜暗いなか、といっても都内なんで真っ暗ではないが神社に行ったら人影が。
目を凝らすとスーツの男が本殿横のお稲荷さんの賽銭箱をゴソゴソしてた。
携帯で警察に通報するフリしながら近くまでズカズカ行ったら逃げて行った。
正直、逃げてくときも挙動が怪しかったから刺されるかもと緊張したわ

318 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 17:57:09.86 ID:QaD2dEiX0
神社にまつわるちょっとオカルトな話です。

うちの近くに神社があるんだけど、
一部の住民が道路を広げる為に神社の土地を無料で提供しろと言いだした。
もちろん反対派が当然いたが、揉めてるうちにこの話はうやむやに立ち消えになった。
何故かというと差し出せ派のうち特に強硬だった人間が数年で何人か亡くなったから。
やっぱり、じんわり怖いよね。
神様って自力でも身を守るんだなあと思った。

319 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 01:18:23.02 ID:ceHSaoEf0
>>311
人間が神様になった奴は大概祟りを鎮めるために神社に祀ったって言うしなぁ。
天神さんも最初は藤原氏憎しで天変地異を起こしたから一応神様としてだが
神社に封印したそうだし。
あと崇徳上皇祀ってる白峰神社とか。

320 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 10:30:27.82 ID:ADdGzFHO0
権謀術数の蠢く世界では、恨まれるのが怖かったんだよ。
祖先霊とか死後の世界を強く信じていながら、しかも現世的な栄華は獲たいという
矛盾した世界観の整合をえるためには、殺した相手を強引に納得させなければならなかった。
神社はその装置として機能した。

321 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 00:07:18.46 ID:5TFW369f0
最近、大学受験関連で近所の神社に毎日手を合わせにいってるけど、心が落ち着くようになってきた気がする
最後の神頼みみたいなことをやってる私は罰当たりかもしれないけど、神社っていいね

322 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 02:03:51.05 ID:IfSz+kV00
神社に行くと心が落ち着くのは正気に戻った証拠ですよ。
受験勉強ばかりしてると気がつかないうちに深みにはまって他所が見えなくなったりしますから、いいんじゃないんですか。

323 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 11:12:37.83 ID:5TFW369f0
>>322
ありがとうございます
合格発表を控えていて気が気じゃなくて……落ちたらまた一年やらなきゃいけなくて……

324 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 07:34:19.20 ID:vEuVz6KnO
>>323サクラサクw

325 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 19:53:22.05 ID:gi+e+Z2u0
>>323
君が努力したか否かが大事。

いい結果が出るといいね。

326 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 08:17:10.80 ID:Vy5R7jZeO
合格おめ!と言っておく。

327 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 12:32:35.90 ID:DdbhHT9OO
神さまは君の努力をどこかでニコニコしながら見てると思うな

何者がおはしますかは知らねどもかたじけなさに涙溢れる
西行さんだったっけ?

328 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 23:37:48.31 ID:fVIB/ooT0
天神様に合格祈願したけど、受かっていればいいな

春になると、やたら神社に行きたくなるんですが何故なんでしょう?
別にサクラや梅が好きなわけでもないんです

329 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 05:18:46.62 ID:M8Z5XQwu0
>>328
神社が好きだからでは?
と言う自分も、秋の箱根神社〜九頭龍神社はすごく好き。

330 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 09:06:28.95 ID:P7mybW0K0
神社の雰囲気って独特だしいいよねえ〜

331 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 15:50:23.07 ID:7tEYHW+C0
鹿島神宮の参道ってなんか爆走したくなる

332 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 00:34:52.94 ID:yBFiHfAr0
ちばらぎ人w

333 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 12:56:30.43 ID:NtF7RIhV0
変な宗教団体のペンダントの処分したい
洒落怖のまとめに載った奴と一緒で状況近いんだが何処で処分したら良いですか
切実です

334 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 13:46:22.81 ID:5jdVjqtq0
ここだかどこかで参拝の時に晴れてるのに雨は歓迎されてるみたいな書込み見て
昨日初めてそれを体験したから嬉しかったよ。ミストくらい細かい雨だった

335 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 17:37:24.97 ID:TdBRTcEc0
>洒落怖のまとめに載った奴と一緒で状況近いんだが

こういう書き方はやめてくれ
書いてる当人にとっては知ってることなんだろう。
でも他人には知りもしないことを、さも当然のように使われても困る

336 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 18:13:46.20 ID:p+FcPGVj0
どなたか、栃木県にある磯山について詳しく知ってる方はいますか?

337 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 16:40:29.36 ID:kceSTsDj0
神社にお百度参りして幼女の神様が見えるようになった
http://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51770132.html
幼女ではなく、雰囲気ある田舎の神社が羨ましい

オカ視点だと、書き手を気に入った自然霊(眷属?)が書き手の望む姿で現れたんだろうな
御祭神ではないと思う

338 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 20:58:27.35 ID:lio5o4Vs0
私も男性の神様?見たけど同じように表情はよく見えなかった。
目の前に佇んでいらした。参拝客は自分ひとり。
そこだけ雰囲気が切り取られたみたいで、狭い境内が広く広く見えた。
声は聞けなかったし、見たのは一度きり。
↑の作者と他に同じなのは、神社の付近のゴミ拾いをしてたこと。
神様の陣地はきれいにして喜んでもらいたいって気持ちをこめて。

339 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 12:44:39.06 ID:nczPoJh30
>>337
自然霊ってのはちょっと違うと思う
まず眷属か神ではないけどそこに住み付いてる何かだろうな
なんかそこのスレにタルパとか人工精霊とか書いてあるけど
それは確実にない
タルパは意識してないのに自然に出来るものではないし
人工精霊はそれこそちゃんとした手順を踏まないと妄想だけで作れるものじゃない
しかし奈良かー
近いし、天川村って聞いた事ないけど行ってみたいなー

340 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 14:04:28.06 ID:ObOSpdw70
天河伝説殺人事件で有名なとこ?

341 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 15:16:05.76 ID:ic2rj1zrO
いい話だなー
いやいや世襲とかじゃなく
導かれて神職になった人のいる神社にいってみたいわ

342 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 19:06:50.55 ID:nczPoJh30
そういやちょっと話からズレるがどうやって推薦貰ったんだろうな
そういう試験とかシステムがあるんだろうか

343 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 19:48:54.08 ID:ic2rj1zrO
誰でもなれる訳じゃないし、そうじゃないの?推薦

344 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 19:52:50.71 ID:UBr+FMQx0
チラッと聞きかじった話。
本人に聞いた話ではないから、本当かどうかはわからないけど。

まだ有名ではない芸術家が、毎年作品を神社に奉納していた。
毎年、納期の前になるとトラブルが起こり、全部やり直したりすることもあった。

その年は、何のトラブルも無く奉納することが出来た。
自分の子供に、自らの作品を見せに連れて行った帰り
子供がその人に言ったのは「良かった、って言ってたよ。」

345 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 21:50:10.04 ID:YJ2BXFLe0
(ヾノ´・∀・`) ナイナイ

346 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 23:11:48.34 ID:ic2rj1zrO
気遣いのできるいい子なんだな

347 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 23:35:53.43 ID:V4eBr5JY0
練馬駅前の東神社ってどうよ
神社自体はすごく良い感じなんだけど

348 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 12:13:00.29 ID:qnUXP1oaO
先祖に呼ばれた気がして家系について調べたら、先祖が生前最後に参拝したのが京都愛宕神社。私の産土神が神戸の愛宕神社で、その後引っ越した家の近くにも愛宕神社がある。最近転職した会社のすぐ近くにも愛宕神社があって驚いた。何か愛宕さんと関係あると考えていいのかな?

349 :323:2013/03/14(木) 15:46:54.80 ID:JiXrNZs90
>>324>>325>>326>>327
ダメでした…。三浪に突入が決定してしまいました。
正直、受かったと思っていたので物凄く沈んでいますが、これも何かの思し召しだと思って、愚直に勉強を続けようと思います。

350 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 15:54:33.16 ID:Tp+tSZJt0
>>349
とりあえずお疲れ様でした
自分も浪人決定したから一緒に勉強頑張ろう!

351 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 16:23:12.17 ID:xEcfkuHT0
近くの神社が最近すごく頭に浮かぶ。。。
と、思って行きたいとお母さんに話したら、もうすぐその神社でお祭りらしい
小さい頃から毎年行っていたその神社のお祭り
「お祭りありますよ」って呼んでくれていたのかもしれない
今年は初詣に行ったきりお参りしてなかったから呼んでるのかもしれない
童心に戻ってお祭り楽しんでこようと思う
いつもその神社で遊んでたし、悩んで病んでしまった時に行って救われたのもその神社
やっと病気がよくなってきて恋人や友達や家族とうまく行くようになった
また神社行ってお礼を言いたいからお祭り行ってお参りもしてこようと思う
ありがとうございます

352 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 18:17:24.82 ID:z8B43vHIO
>>349お疲れさま
残念だったけど、この回り道はぜんぜん無駄じゃないよ
ストレートで入るよりよかったと解る日が必ずあるよ

しばらくのんびりしたら、またがんばってな

353 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 18:39:57.44 ID:Q4eGmmc70
>>349
自身に足りないものはなにか考えなさい
信者の悪い癖だが思し召しだとか縋るだけじゃどうにもならんよ

>>352
そう思える日が本当に来るならいいけどな
うわべだけの無理のある励ましじゃ現実はどうにもならん

354 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 19:56:33.96 ID:5Sul1ERP0
>>349 試験合格のお寺や神社に願をかけろ。
    お寺なら不動明王、

355 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 20:14:16.66 ID:5Sul1ERP0
>>349 勉強方法を研究してみい。エール出版社の本で研究してみることを勧める。
   多浪の人は同じことを繰り返す人が多いね。

356 :323:2013/03/14(木) 20:20:25.81 ID:JiXrNZs90
>>352-355
みなさまありがとうございます。
勉強法については見直してみます。
成績そのものは伸びてはいるのですが、どうも受からないのです。
昨年度はあと2点で落ちまして、今年もそこに出願しましたが、失敗してしまいました。

357 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 22:40:11.55 ID:yVzMFQXiO
人生長いから、浪人生活もいいもんだ
でもな、浪人中の2ちゃんは勉強の気分転換程度にな〜
来春こそ浪人氏どもに本当の春が訪れますように

358 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 23:22:39.89 ID:Uwu+uxhF0
神様へのお願いや祈りはもちろんだけど
浪人できることへのありがとうも忘れないでね
お父さんやお母さんや周囲の人に

359 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 00:42:16.51 ID:fR+t8vZV0
自慢じゃないが俺は4浪だけど
今はちゃんと就職して同世代の倍以上は稼いでるぞ。
人生どう転ぶか分からんぞ。

360 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 21:17:08.01 ID:m0wNTKPp0
TPP参加で神社は廃れ
チャペルやモスクにとって代わるのだろう
日本的な物はどんどん失われて行くのである (´・ω・`)

361 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 22:24:18.36 ID:zWRj80do0
>>356 試験勉強の技術  LEC講師 柴田で検索してみい。

362 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 22:24:41.00 ID:iXZ9G5xD0
>>360
ちょっとは現実を勉強しろよw

363 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 22:54:17.57 ID:JKnINESP0
神社板か迷ったんだけど、ここなら解る人居るかなと思って書き込みます
前提。ウソかホントか、私には弁才天の神使の蛇が守護しているそうです

今日、たまに通る道で電話が鳴ったので、路肩に車を停めました
その先には川沿いに恵比寿神社という小さな社があります
恵比寿さんには縁を感じないわ、と今までスルーしてきたのですが、
ここで車停めたのも何かの縁と、参拝する事にしました

神社の説明看板を読んで驚きました
そこは大黒天と弁才天が祭ってあるそうです
社の中には味わいのある木製の弁才天の像と、神鏡がありました
あれ?社名の恵比寿様は…?と疑問に思いつつも、散らかっていたので掃除してから拝みました

すると何故か涙が込み上げてきて、ポロポロと泣いてしまったんです
何も感動もしていなし、そういう精神疾患はありません。花粉症もないです
哀しいというより、本当にただ勝手に涙が出ている状態でした

神社は好きであちこち回りましたが、こんな風になった事は初めてで、
またその神社に行っていいものか迷っています

364 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 06:19:15.91 ID:vq036atV0
>>363
そりゃ御魂(みたま)が喜んでたんでしょう
良かったじゃないですか

365 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 07:00:40.21 ID:KbVftc3LO
あなたの後ろの人が会えて喜んでるんですよ

366 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 10:02:06.91 ID:uLz/ZMMd0
>>364-365
レスありがとうございます
今まで、神社によって嬉しくて跳ねてしまったり、笑顔になったりした事はあっても
泣いたとかは無かったので、戸惑ってしまいました
神社を実家へ通じる電話と考えれば、久しぶりに実家に連絡できて蛇さん嬉しかったのかな〜
もっと早く行ってあげれば良かった

近いうちにお酒でも持ってまた行こうと思います。ありがとうございます

367 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 16:08:34.13 ID:BrGbqMAj0
夢に出てきた神社が遠方で参拝が出来ない場合はどうすればいいんだろうか

368 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 19:56:38.23 ID:jWJQFr1U0
蛇は好きだ

369 :323:2013/03/16(土) 20:01:23.93 ID:yE3Wqcc80
>>357>>358>>359
ありがとうございます

>>361
買ってみます

370 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 18:34:25.54 ID:50RiaZaQ0
今日は神社3つと浄土真宗の法要に行ってきた!

371 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 22:26:22.77 ID:PUwQNO0IO
神乍って聞いたことある、「かんながら」読む
神様の思し召しみたいな意味だったわ

自分も行きたい遠方の神社があるけど、行けない間は神乍だと思ってる
反対に、遠くても行かされる時は行けるんだろうと

そう思ったら、だいたいの事は時期を待てるようになったわ

372 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 23:56:41.91 ID:OIPUV4fY0
弁財天と吉祥天って同じ?

373 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 00:48:20.88 ID:mLFtl7Ix0
>>372
どちらかといえばライバル?
ttp://hirokky.kyotolog.net/%E6%97%A5%E3%80%85/%E5%BC%81%E8%B2%A1%E5%A4%A9%E3%81%A8%E5%90%89%E7%A5%A5%E5%A4%A9
大国主も大国様も一緒にしちゃうようなアバウトな日本人だからねェ
キャラも被ってるし、同じと思ってもそれはそれで

374 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 00:57:08.82 ID:mLFtl7Ix0
今日ホムセンで試食販売しているおばちゃんから面白い話を聞いたので記す
彼女は車で遠出が好きらしく、熊本から島根や三重まで足を伸ばすらしい

連れの人と伊勢神宮へ朝5時に行った時の事
当然人は居ない。静かな参道を歩いていたら、背後から砂利を歩く音が
見ると真っ白い装束を着た人たちが9人歩いて来たらしい

進む方向は同じで、彼女達は遠慮して9人の後ろに着いていった
拝殿に着いた時、9人の一人が、「あなた達が一番にお参りしなさい」と譲ってくれた
彼女達はお言葉に甘えて参拝し、顔を上げて「どうぞ」と言ったら、
そこに9人の姿は無かったんだって
去って行った音もまったくなかったそう

神様?神様なのかな!?

一番驚いたのは、50代かと思っていたおばちゃんが70歳だった事w
内容はもっと詳しかったんだけど、うろ覚えでこんな感じでした
試食いっぱい貰って腹いっぱいでしたw

375 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 01:00:17.51 ID:mLFtl7Ix0
>>373訂正
大国様→大黒天
個人的に習合が納得いかない第一位

376 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 03:26:45.79 ID:KhEOR4Ru0
>>367
念を飛ばせばいいって聞いたことあるよ

377 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 05:00:31.76 ID:giC+vta10
>>374
9って数字に何か意味ありそうな気がするぞ!

378 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 09:16:44.37 ID:cG2XdtQb0
>>374
すごい!面白い!
九に関係するお宮からいらした神様やお使いだったのかな?
神様も各地からお伊勢詣でしてるってこと?
超感動した
いい話をありがとう

そして50代に見える70代、すごく参考にしたい
一体何者なんだろうそのおばちゃん…只者ではないな

379 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 10:49:43.17 ID:7s06sbJSO
>>374
多分朝の大御饌の準備に来た神職だな。
そこから別の施設に入って忌火を鑽ったり準備するから当座はその場に居るんで、その施設の傍まで行かなきゃ物音はしない。
後から御饌が専用のお櫃に納められてやってきて、整えてから当番の神職達と朝の大御饌祭をする訳。
でもあの時間帯なら参拝者も殆ど居ないから、気持ち良く参拝出来た筈。
それだけでも良かったですね。

380 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 13:08:46.06 ID:mLFtl7Ix0
>>379
ここに書いた後、伊勢神宮・白装束でググッたら仰る通りでしたw
画像も見たら、この世のものならぬ感じがしてもおかしくない光景でした
>>378
おばちゃん、ほんと元気でした。売ってるもの効果じゃないかと2つ買ったった
彼女が神様と信じているので、また会うことがあったら事実は伏せておきます
夢見る頃をすぎても夢みたっていいじゃない

余談ですが近くの神社の夢で、顔を白い布で隠した白装束の酒席に誘われた事があります
人数は15人ほど。動物の頭っぽいのも居ました
老人っぽい人が私の手を引っ張り誘うのですが、丁重にお断りしました

リアルでも神様や神使様にお目にかかりたいです

381 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 16:13:10.69 ID:ILysS6S70
うぅ、病院帰りに参拝したんだけど、採血したあとのガーゼ、張りっぱなしだった。
とっくに血は止まってる時間だったけど、血がついてたからよくないよね・・・orz

382 :367:2013/03/18(月) 17:57:07.44 ID:U6D+4Tqp0
>>376
教えてくれてありがとう

383 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 18:57:42.27 ID:7553HTnU0
>>382
念っつか、自分が聞いたことあるのは「御魂(みたま)」だった
有名なゲームのルーラじゃないけど、行ったことある神社に限っては御魂飛ばしで参拝する方法があるそうな

384 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 21:21:31.02 ID:5uDoNIQG0
>380 おばさんの参拝のお話、良いお話ですね。

白装束の酒席の夢ですがもし参加していたらどうなっていたんでしょうか?
気になりますね。

385 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 23:14:48.72 ID:mLFtl7Ix0
何度もすみません
>>384
ありがとうございます
おばさん、少女みたいに目がキラキラしてました

酒席の夢ですが、他スレにも投下したことがあります
簡単に書くとそれ一回ではなく、
1.神社の境内で何故か風呂に入っている
2.今度は社の中で風呂に入っている
3.酒席に招かれたが断る
4.ご神体の入った社がぐるぐる迫ってくる

さすがに4回目の強烈アピールに怖くなり、
「もうやめてください。そんなにアピしなくても定期的に来ますから」
とお参りしたら見なくなりました

よく考えてみたら、白装束の方々は別に怖くも無かったのに、尻込みして断った自分が解りません
あのまま誘いに乗っていたらどうなったんでしょうね

386 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 23:52:33.13 ID:ZEVTV6mNO
>>○○だけど、って書こうとしてスレ掘ったけど書き込んだのは前スレだったか
予知夢を何度か見たことがあって、ただその中でよく意味の分からないのが、行ったことない神社の夢でその少し後に偶然立ち寄った所がその夢の神社だったってのが二回あった、なんかこれお参りした方がいいかな?
みたいな書き込みして、してこいみたいなレスもらったヤツだ

まだお参りはしてないが、あれからもう一回予知夢があった
また知らない場所系なんだが、今回は提灯と赤い天井?と少し下り坂の入り口ってだけで何の場所かは分からなかった
で、同じ場所を見つけたんだが、よく見たら看板があってここも神社の敷地内だったっていうね…

387 :386:2013/03/18(月) 23:55:17.07 ID:ZEVTV6mNO
さすがにここまで来るとものすごく気になってきたので何て名前なのかその三カ所をググってみた

八幡神社(^o^)八幡神社(^o^)八幡神社(^o^)
なんぞこれwww鳥肌www
行ってくる、分かるよこれは行かねばならん…

そういえば高校まで住んでた実家の近所にある神社も八幡神社だったので、そこも行ってこようと思う
参拝の作法とかよく分からんので何かアドバイスとかあったらお聞きしたい
まるで何か縁が深そうな感じだけど、実は子供の頃からロクにお参りとか初詣すらしたことがなかったので…

388 :386:2013/03/19(火) 00:09:19.93 ID:7Uci54c5O
それともう一つ気になるのが、ちょっと上の方でも出雲と伊勢の相性の話題とか出てるけど、八幡神社は他との相性はどうなんだろう?ということ
信心深さとは無縁だった俺だが、伊勢や出雲に行ってみたいな、となんか昨年末あたりから思うようになり、今年両方とも遷宮と知って尚更興味が湧いた
でも前述のことがあり、八幡神社との相性が悪かったら行かない方がいいかな?どちらかあるいは両方マズいか?と気になったので、何か注意や問題点があればお聞きしたいです

389 :本当にあった怖い名無し:2013/03/19(火) 00:31:54.20 ID:X/I+3M0U0
作法か…バクっといくと
鳥居をくぐる(女性の場合生理時は外側を通る)

参道の真ん中を避けて通る(真ん中は神様の道として控える)

手水を使って手と口を清める(柄杓に口をつけるのを嫌う人が多いみたい 水は外にこぼす)

拝殿前に進んで会釈 ガラガラと鈴を鳴らしてご挨拶

お賽銭

二礼二拍手一拝

会釈して神前から下がる

おみくじとかお守りとか御朱印帳とかはこのあとで……

こんな感じでよろしいでしょうか>もっと詳しい方

390 :本当にあった怖い名無し:2013/03/19(火) 00:42:38.71 ID:UC12OM0/0
ニコニコだけどCG動画で作法解説

【第7回MMD杯本選】神社参拝の作法
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15356716
ニコニコアカウント無い人用
http://www.nicozon.net/watch/sm15356716

391 :本当にあった怖い名無し:2013/03/19(火) 00:54:24.49 ID:X/I+3M0U0
おおなんかスゴイのきた
動画でみるとわかりやすくていいですね

392 :本当にあった怖い名無し:2013/03/19(火) 07:58:36.57 ID:RuOzImUV0
感謝の念を送って日本の平和を祈りましょう

宗教の集金システムwwは色々あるけど
神社はお布施も献金も必要ないからね
お賽銭ってのは基本匿名(無記名)だ
つまりは取引ではないってこと(だから浄財なんだ)
こんだけ払ったんだから○○を期待しますよ、だったら「商売」になってしまう
ご利益宗教だよww
懐具合によって10円をお賽銭にしようが、1000円札を入れようが
神さまの世界にお金は流通してない
参拝に来る人の財布の中身より心を見ておられる
ただ神社とはいえこの世にあるもんだから
維持管理や人件費が必要
感謝の気持ちをお賽銭にすればいいんだよ
余裕のある人はそれなりに貧乏な人なら小銭だっていい
気持ちだから気分よく出せる額でいい

心からの感謝ってのは「ありがとう教」じゃないけど
形だけありがとうじゃ全然波動になってない
なぜ「ありがたい」のか正しく認知しないといけない
心からの感謝は浄化になる
たまに心を磨くつもりで神社に感謝しに行くのもいいんじゃない?
取引じゃないから必ずしもお願いを叶えてくれるわけじゃないけどね
神さまのパワーアップにもなるしw

393 :本当にあった怖い名無し:2013/03/19(火) 08:07:58.98 ID:RuOzImUV0
宗教は権力や政治と結びついちゃいけない
だけど権力は宗教を(神さま仏さま)利用しようとする
戦前の国家神道じゃないけど
何らかの権力(政治的な力)が神社を利用するのは間違っている
政教分離の原則は守りましょうw

394 :本当にあった怖い名無し:2013/03/19(火) 08:08:21.91 ID:XHKOd80+T
>>389
柄杓に口はつけないでください
左手に水を受けてそれを口に

395 :本当にあった怖い名無し:2013/03/19(火) 10:53:13.57 ID:d2sm3rtX0
寝てる時にナニカが出てきたりする時があるんだけど、先日もその状況で
「あわわわ出てくるやゔぁいぁーうー」な状況だったんだけど、
そのナニカに何かされる寸前に天女みたいな?テンテン?みたいな可愛い女の子が出てきて
小さい松明のような?大きいマッチ棒のような物にシュボッ!!!と火をつけて
口をアィーーン開けられてその松明をジュッ!!て食べさせ?られた…
と、同時に、金縛りがとけて自由になったんだけど、何だったんだろう…と数日考えてたが
神社に祀ってあった神様のような気がしてきた…

396 :本当にあった怖い名無し:2013/03/19(火) 11:29:32.82 ID:RuOzImUV0
違うと思うw

397 :本当にあった怖い名無し:2013/03/19(火) 13:18:12.97 ID:G0qizAXe0
>>388
相性は気にしなくてもいいと思うよ。
神様同士は不可侵の約束みたいのがあるみたいだし。

398 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 16:08:21.27 ID:+QtdbarO0
今度神社で、祈願成就のためのご祈祷をしていただこうと思うんですが、ご祈祷に当たって、なにか心がけとかありますか?
行く前に入浴して、身を清めるのは当たり前として、気をつけることやご祈祷していただいてる時の心の持ち方?とか
何かアドバイスがあればお聞かせください。
何分初めてなもので、なんとなく緊張しています。

399 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 19:42:30.24 ID:lZNEskTC0
今日読んだ本で感銘を受けた箇所の抜粋。
正月の修行としての街頭托鉢で「家内安全」「ご縁が〜」「癌が〜」
「宝くじが〜」「仕事と酒と女と〜」等の注文をうける禅僧の筆者

---
私は言われるがまま、されるがままにして、ただ般若心経を唱え続けているのですが、
正直なところ、私に皆様のご期待にお応えできるほどの力があるかどうか自信があり
ません。神仏を拝み、聖職者を拝むその気持を馬鹿にするわけではありません。です
が、相手の身にもなってください。元旦の朝から「頭を良くしてくれ」「水虫を治し
てくれ」と言われ続ける仏様や神様のお気持ちはいかばかりか。
 私は子供を持ってよく分かったのです。「あれがほしい、これがほしい」とぐずら
れても、親にとって子供はかわいいものです。しかしそれより、「お母さん、お父さ
ん、いつもありがとう」という言葉のうれしいこと。どこの親だって「これやって
ちょうだい」より、「ぼく、自分でできるから、お父さんは見ててよ」や「お母さん、
何かお手伝いできることはないの?」と言われたいに決まっています。
 初詣も同じ気持で、「あれをくれこれをくれ」というのではなく、神仏に手を合わ
せてこう願うのはどうでしょう。
「仏さま、神さま、命をありがとう。こんな私にでもお手伝いができれば、どうぞ何
でもさせて下さい。よろしくお願いいたします」
 この願いこそ、自分の心の中の「子供(凡夫)」が「親(仏)」の気持ちを理解し、
大人になろうとする時に発せらっれます。これが大人の第一歩、菩薩としての第一歩です

400 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 06:36:54.14 ID:IVgXWGInO
仏教ぽいなー
がまんする子と甘える子は、意外に甘える子が可愛がられるよ

401 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 08:27:36.01 ID:tchBA0TMO
伊勢系と出雲系は対立じゃないが、合わないと聞いた
なぜか伊勢系が合う人は稲荷が合わないとか、大半思い込みだろうがある

402 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 08:34:11.46 ID:T5AmziFN0
そういう考え方ができる>>400がうらやましい
自分にはまったくそんな発想なかった

403 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 16:29:35.46 ID:fPImmn+Q0
甘えるのにも上手下手がある
甘え下手な奴はガマン

404 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 21:16:32.87 ID:L73LWJfe0
>>402
いやいや、神道系は我々が考えている以上に大らかですよ?

405 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 21:27:50.11 ID:IVgXWGInO
他すれよりコピペ
ちょっと面白いかも
http://miihyann.cocolog-nifty.com/67/2011/10/post-8c2b.html

私が、「2008年に始めて志都美神社という神社に行ったときに、御祭神が気になったので調べ出し、それから、あちらこちらの神社に行くようになったのです」。と答えますと
「それは、自分で行きたいと思って行っているようで、実は、今この動く時代に行っているのは、行かされたり、導かれたりしているのです」。と話されまして、

特に、若いかたは、これからの国造りをされる方なのです。ともおっしゃっておられました。

「今、大和魂が段々無くなってきている中で、大和魂を取り戻さなければいけないのです。

でないと大地が穢れるのです」。「太陽と月にも意識を向けないといけないのです」。ともお話しされ、
やはり、人の想念の穢れと、それが及ぼす地球への影響のことをおっしゃっておられるのだな〜。と思いました。

406 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 03:08:01.59 ID:llnDe8Cq0
>>372
厳密に言うと吉祥天は毘沙門天の奥さん。
余談だがこの夫婦の子供は善膩師童子を入れて5人いる。
吉祥天は最初七福神に入る予定だったけど諸々の理由で別の神様に
交代させられたそうな。
一説によると妹が死神の黒闇天で姉さんと一緒じゃなきゃ災い起こすぞ!と
暴れたからという噂がある。

弁財天は大黒天と毘沙門天で金運トリオを結成している仕事仲間。
何故か宇賀神と習合しててとぐろを巻いた蛇のおっさんを頭に被ってる
時がある。

407 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 08:08:43.36 ID:baxdBPLe0
>>400
積極的にベタベタ甘える子はなんだかんだ言って親も甘やかすし、
我慢したり空気を読んでしまう子は「必要ないのかと思った」で
放置され、ランク下に置かれるよね

408 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 12:32:59.15 ID:PJZHXe2L0
よし、気軽に当然のようにロト7当選お願いしてみる!

って言ってもいざ神社行ったら空気キレイで静かで
お願いとかバカバカしい気分になっちゃうんだよな

409 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 14:25:56.02 ID:FM1LfAnUO
>>408
二行目同意だw
掃除してお供えしたら、いつも願い事忘れちゃうんだよね。スッキリ満足しちゃって

リアルでも三人兄弟の真ん中で、甘えるのが苦手だった。人に頼るのも苦手
でも神様に愛されている実感はあるよ。よく助けて頂いてる感じするから

410 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 14:37:25.35 ID:+PG2wVvw0
靜岡の山住神社と秋葉神社、春埜山大光寺
この三山のの御札を3枚揃える風習があったそうなんだが

これについて詳しく知ってる人居ない?

411 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 20:24:56.70 ID:gP5QXoTg0
>>410 静岡に住んでいるが知らない。 マニアックだな。

412 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 03:12:33.17 ID:N0EPFzSD0
>>411

>>410ですが
山犬の御札に興味が出て調べていくうちに
そういう風習があったことに行き着いたんですよ

ただそんなに詳しくは載ってなかったので聞いてみたんです

413 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 03:16:56.65 ID:n5/N/Wim0
>>405
神様に呼ばれる、なんてごく一般庶民の自分にはおこがましいかも、
と昔はあまり信じてなかったけど、そういうの実はあるかもね

414 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 22:09:12.73 ID:EgJedLtSO
>>300>>317>>318はもっと評価されるべき。

415 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 00:22:27.16 ID:PPcaEHxA0
えーその話ほっこりできないしー

416 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 01:14:53.57 ID:cbEB2uxg0
>>415
いやいや神仏はほっこりばかりをもたらしてくれるわけでもないからねー
自分もほっこり好きだけどこれは>>414に賛成かな

417 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 03:16:00.10 ID:2UlNUwfxO
歩いていて何だか妙に怖い感じがした事があった。

何が、とも言えないし思い込みかも知れないが、幽霊話も怪談も、怖いとむしろ笑ってしまうくらいなのに、
その時に限っては真っ昼間の陸橋やら、道沿いにある生け簀がともかく恐くて、必死に目を反らした。

因みに、その時歩いていたのは歯科医へ通う為、幾度か通ったことがある。なのに、怖い。

ヤバイと思いつつ、行く手に見えて来たお寺に勢いで入った瞬間、スコーンと軽くなったのには驚いた。
何か特別なパワー!みたいのがあるのではなく、端正に管理されて整えられてる感じのお寺さんだったが、ああ、助けて貰ったなあと。


勿論、思い込みの自家中毒だったかも知れないけど。

今まで神社に偏っていたけど、お寺もやっぱり長い世代を継いで続いてきただけあるなと思った一件。

418 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 11:58:25.01 ID:+3KQoxBg0
>>414
318しかオカルトじゃないじゃん。
>>417
俺は、なんかお寺って小さいころから苦手なんだよね。怖いイメージで。
死、お墓、幽霊ってイメージが強くて。

419 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 21:31:45.02 ID:nJLGZ7Yf0
>>412
御札ってこんなの?
ttp://blog.livedoor.jp/karukan123/archives/51418873.html

420 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 22:32:55.60 ID:YYDj3bex0
朝鮮総連本部の建物と土地を45億円で落札したのが鹿児島のお寺とか
俺的にありえなさすぎてオカルトの域だぜ

421 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 22:58:16.63 ID:saTC4H97O
それ朝鮮系の寺院だとか、又貸しするとか
宗教法人にも課税をとか、マネロン言われてるよ

422 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 09:28:40.94 ID:OT/jFrg80
>>421
こういうのってさ、日本壊国に繋がる行為だよね?
省庁に抗議意見送る他に、この板の住民で何か出来ることないかな?

423 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 13:07:54.34 ID:88BHULDzO
厄払いに初ご祈祷して貰った。
真剣に口にしたらとんだ電波だと自覚してるので、あまり本気に捕らえずに流して下さい。

現在地は越してきてまだ2年も経ってない。そんな土地の近所の神社に頼んだ。

祝詞が奏上されている最中、時々目を閉じていたのだが、半ば辺りでその神様が居る町を俯瞰しているような風景が浮かんだ。
農業地帯の田舎町なんだが、青々とした田を眺め下ろしている光景。

それが頭に浮かんで、ああ、この神様、本当にこの町が大好きなんだ、なんて思った。

この風景が好きなんだよ、とほこほこしてるみたいな、好きだから守ってる、そんな風に受け取れた。

そしてその後、幾ら通っても、つらつら上っ面の感謝を告げても、
生家の方で通い詰めていた神社みたいに、妙に落ち着いたり、とにかく好き好き!のテンションにならなかったその神様と初めて繋がった気がした。
繋がると言っても、神が降りたとかでなく、根っ子を繋げて貰ったみたいな具合。


結果的に、お祓いと言ってもバシッと何か軽くなったとかはなく。

有名な大社などでは、もしかしたら本当に「払い」の力があるかも知れないが、
こうしたその土地の為の神社と言うのは、神事などでこちら側とのパイプを太くして、元々ある神様の守り力を流しやすくして、抵抗力アップさせて厄を除けるのかな、などと思った。

そして、ここの神様も大好きと素直に思えるようになったことが、個人的には一番嬉しかった。

424 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 13:43:26.41 ID:MekprFw1O
ええ話や

425 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 20:21:53.57 ID:+67PYBsKO
ではええ話を私も投下

速報 えびす様 漂着 米西海岸
http://blog.livedoor.jp/ko_jo/archives/51741380.html
文化を分かってくれる国に流れついて良かったよ

426 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 13:37:34.61 ID:7WgVJnpp0
政治が宗教を利用するのは間違いだが

禍々しい(((宗教)))が日本を蝕んでる
日本古来の宗教(国家神道ではなくて古神道)の神さまそして仏さまに
国土を守る神仏に加護を祈念しよう
ご利益宗教は結局自分さえ良けりゃいい→回り回って破滅への道へ向う
ご利益を頂くんじゃなくて逆に日本を元気にする「気」を送るつもりで
感謝の意と共に捧げる
その「気」が回り回って自分ところに色んな形で戻って来る
(頂く)にし(もらう)にしろ(奪う←これが最強のだけど)にしろ
方向性としては自分の側に引き寄せようとする力で
タライの法則的には逆効果になるw
>水を張った「たらい」で自分の方に水を寄せようとすると、
>返って反対側 に行ってしまう。 逆に自分の反対側に水をやると、
>自分のほうに返ってくる。
進んで良いことをする
公のために小さいことでもできることをする
(だだし人の善意を利用しようと企む悪党もいるので注意が必要)

神さまからご利益を頂くのではなくて
国土を守る神さまに元気になってもらうよう気を送ってみては?
どこ行ったらいいかわからなかったら
とりあえず地域の一宮か産土さんへ行ってみよう

427 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 13:38:57.62 ID:7WgVJnpp0
ご利益宗教の御本尊は「魔」かそれに近いもんが多い

428 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 13:58:39.63 ID:Evc5TDOt0
>>426
同意です。

>その「気」が回り回って自分ところに色んな形で戻って来る

「神の恩寵は間接的に示される」とも言いますしね。
「〜は出せば出すほど入ってくる」などとも祖母がよく言っていました。
但し善意からのものに限り、見返りを求める気持ちからのものなら×ですがw

>どこ行ったらいいかわからなかったら
>とりあえず地域の一宮か

これも仰る通り。
ご利益信仰ではなく、
一ノ宮など地域に根付いた歴史の検証に耐え残ってきた神社というものは強いです。

429 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 14:17:20.73 ID:Evc5TDOt0
>>427
>ご利益宗教の御本尊は「魔」かそれに近いもんが多い

まあ「魔」界に属する存在でしょうね。
魔界の存在たちは現世利益を願う者たちの為に願いを聞き入れるのではなく、己れのメグリを取り去るために人の願いを叶えてやるのですから。
願いを叶えてもらった方は喜びますが、メグリを明け渡されているんですよね。
そして、あとでキッチリ「清算」が来ます。

430 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 17:36:59.67 ID:uynuo+U10
うちの近所のお寺さん、代替わりしたようなんだが斜陽な感じで不幸続きみたい。
後継ぎさんはまだ若いからか髪もおろしてなくてありがたみのない外見なんだよね。
スナックの経営者みたいで、なんで周囲も注意しないのかわからんが。
兄弟も結婚して大きな子供さんいるけどガラの悪い元ヤンみたいな感じで
まぁ一族そろってここ最近の代の者は評判よろしくないようだ。
聞いた話では、近くの病院の奥さんが神主さんの身内かなんかで
お寺の後継ぎさんが自分が何かやらかしてトラブル?の原因を作ったらしいが
その時の対応が気に入らないと病院の奥さんに逆切れして、
散々謝らせといてそれでも許さず文句言って帰ったらしい(居合わせた檀家さん談)
今は和解したようだけどお寺のほうの家族の小さな不幸は続いてる・・・ように見える。
病院の奥さんは働き者でカラッとした感じの人ってくらいしか知らない。
やはり寺社関係者でも加護の格ってそれぞれの生き方で違ってくるもんなのかなと思う。
どんなもんだろ?素人と言うか部外者にはわからんが。
神仏に仕えてるとそれだけで特典みたいな加護があるのかね?

431 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 17:57:31.76 ID:RMdlz6lj0
今日は近くの神社がお祭りだった
その神社の神様にはすごくお世話になったし、なってる
小学生の頃と全く変わらない出店に感動して、すごく懐かしい気分になって
感情がどばーっと出てきた
ひさしぶりに童心に戻れて楽しかった
いいね、お祭りって
病気になってから塞ぎこんでずっとその神社様のお祭り行ってなかったけど
楽しかった、嬉しかった
今なんとなく調子良い
神様が守ってくれてるのかも、なんだか幸せな気分、ありがたいです

432 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 18:01:47.38 ID:RMdlz6lj0
ちなみにお祭りだけだと失礼だからお参りもちゃんとしたら
いつもは電話しない友達から電話がきて楽しく話せたり
彼氏から急に会おうって誘われたり、良い事が半日で一気に起きた
やっぱり小学生の頃からお世話になってるだけあって、すごくありがたい神様がいらっしゃる

433 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 22:11:36.62 ID:6v2iDlMUO
>>431
お祭りのベースは、神様を持てなして楽しんで貰うこと
と言うより、神様を囲んで、人も共に楽しむ、ではないかと自分は思ってる

祭りに来た人に楽しんで貰えたら、きっと神様も楽しい
もしかしたら、神様が楽しいから、お祭りに参加した人も楽しくなるのかもね

434 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 22:22:31.25 ID:/t7cvkw60
>>429
どっかの御利益宗教の御本尊なんか人の願いを叶えないどころか
現世利益を願えば願う程その人の運気を奪う呪いがかかってるそうな。
まだ願いを叶えてくれる所は清算が来ても良心的に思える程そこのは酷い。

435 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 23:08:02.77 ID:7WgVJnpp0
実際カルトは皆そうだよな
恐怖心を煽るか自尊心(ナルシズム)をくすぐるか色々手段はあるようだけど
人の心を操って金を集めるシステムだから
怖いのは金だけじゃなくて運気ってかエネルギーも吸い取ってるし

436 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 23:15:01.71 ID:7WgVJnpp0
兎に角これ以上闇が広がらないことを祈る

437 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 23:25:39.30 ID:ywvSo/B70
>>436
波動の人だな?ww
「祟られ屋シリーズ」っていう洒落怖スレに書き込まれた一連の話を知っているかい?

あそこにある
「オイラーの森」「黒い御守り 」「チルドレン」「イクリプス」に
あなたの話していた気(波動)の話と子供の話に符合しそうな記述があった。
オカ板屈指のシリーズ読み物としても有名どころだし、
あなたが嫌韓なら奴等のメンタリズムを知るのにも役立つ記述がある。

おそらく無駄にはならんだろうから是非読んでいただきたい。
付回してすまん、では。

438 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 23:41:29.49 ID:sAkDB1qd0
祟られ屋さん、あれからどうなったろう…とふと思ってみた。

439 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 23:53:31.36 ID:Evc5TDOt0
>>434
うちの本家がたぶんそこです。
家代々の宗旨(神道)を捨てて入信しました。
今幹部にまでなってます(-.-;)

神社お寺など伝統宗教のお参りは一切ダメ。
神棚、仏壇も置いてはダメ。
祖母だけが辛うじて御霊舎(仏教でいうお仏壇)を守り続けていました。
そんな祖母も数年前に104歳で他界。
そりゃ御家は断絶寸前になりますわ…

そんな訳で今我が一族代々の宗旨で先祖を祀っているのは分家の私だけという有り様なのです…

440 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 00:01:49.48 ID:fnRWys950
断絶?

441 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 00:11:31.58 ID:NvVskXTy0
>>440
寸前です。
家系スレにもかつて書きましたけど、一族で残っている男子は本家の伯父とその息子(私の従兄弟)と私だけです。
従兄も私も良い年して独身、結婚する気も(少なくとも私も今までは)無しです。

442 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 15:29:43.37 ID:DDbpXv3XO
434・435・440でもなく家系スレも読んでないのにスマソ
しがらみなんだよねぇ
昔は共同体がしっかりしてたのもあり
養子や初対面の結婚で家を継ぐのが普通だったから
今とどっちがいいのかなあって思う

その話題思い当たるってノリのレスだろうけど
先の事もわからないし
何かの事情で諦めてるわけでもないが
既婚という武装を考えずとも世を渡っていけてるとは
実は恵まれてるんじゃ?
親戚と意見が合わないのは辛いし
悪影響を意識してしまうのは自然な気持ちだけど
>>434>>435にあるようなエネルギーを奪う呪いみたいなのがある場合
知らずにすがるよりずっといいけど
認める(しかもそれで望ましくない状況になっていると思いながらその状況を受け入れてる)自体も
奉じてもないのに言葉は悪いけど少し餌食的になっちゃってることにならないか?
オカルト信じてると無視するのは難しそうだから
御霊宮まもってるし本流はもう441の方だと思うくらいの気持ちで
世帯も信じてる神様も違うってとこに今以上に重点置けたら
いいななんて
親戚同士で仲良いとそんな簡単に割りきれないのかも
ごめん

443 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 08:45:13.22 ID:WCQCVImxO
>>442
日本語でおk

444 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 17:57:54.66 ID:OECYVc7n0
>>442
よくわかんない

445 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 18:26:34.29 ID:Hby0T1FV0
>>443
それなりに恵まれた家系ではあるだろうから、頑張れ。ってこと?
恨むよりは今の幸運を信じ、努力するのはいいと思うし、寺社への信仰心は助けになるだろうし、
いいんじゃね?

446 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 21:07:25.04 ID:WCQCVImxO
>>445
解読ありがとう
何だか曰く付きの家系の人って、嫌だ嫌だいいながら一番その家系に固執しているイメージ
負のスパイラルを感じる

人の意識まで神様仏様は動かせないからなぁ。結局は自分次第、自分しか居ない

447 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 22:15:02.05 ID:a/3LlmSs0
例えば、ラマナ・マハルシのアドヴァイタとかだと、悟るまでは
神様は実際にいる、悟ればそういうのは、実は概念に過ぎない、みたいになるんだよね。

まあ、民族宗教は、その民族だけにしか通用しない因襲もあるしなあ。

先祖供養をしないと不幸が起こるなんて、インドの仏教ではないし、
祖霊信仰の神道と習合して民族宗教化した日本仏教の思想だね。

まあ、因襲も否定しないけど。ネイティブアメリカンの「老人が太陽を運行させる
仕事をもつ」なんて、日本でいったら笑われるが、当地では立派に社会的意義を持っている。

だが、因襲の恐怖による束縛の側面は、そこそこマイナス面もある。

448 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 23:09:12.89 ID:XRXtVC5JO
日本は日本の神様がいるし
日本にしか通用しない概念あっていいよ
先祖供養も然り

話し変わるけど、祟られ屋、久しぶりに呼んだら
アレ続いてたんだね

449 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 00:41:21.59 ID:t9nbYjRI0
なんかもう先祖供養とかそういうの以前に、新興宗教系は他を蔑ろにするのがとにかくあかんわ。
日本の基層文化を壊してばかりだ。
そりゃまともな人間は離れるしポジティブな繋がりも持てん。
霊的な事柄以前にそれが一番実効的にやばいね。

あとはま、気持ちかな・・・
そういう俺もお盆くらいしか墓参りして内野。

450 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 16:07:35.88 ID:oPVJDwHk0
なんか、上の方の、現世利益は絶対悪みたいなのも解せないな。
まったく現世利益を求めない人ってどれだけいるの?神様はそこまで厳格なの?
なんか潔癖過ぎだし、私利私欲だけの人を念頭に放してるみたいで視野が狭いと言うか。
こういう変に真面目な人こそ、変な新興宗教にはまりそうで怖いわ。

451 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 17:09:13.72 ID:ed5NrH/G0
現世利益は神仏に帰依しようとも金とか健康とかが気がかりで
心の余裕がない人に如来様が菩薩や天に変化して御利益(霊験)を
現して精神的余裕を持たせた上で仏道に励んでもらうための
仏様のサービスだろう。
大概の神仏は利益を貰ったら親を大事にしろとか困ってる友達を助けろとか
国が良くなる方法を考えろとかそうやって周囲に返しなさいと言ってるので
別に悪い事じゃない思うが。
どこかの神道系新興宗教は教祖さんを貧乏丸裸にして極限まで追い込んで
無理矢理脅迫のような帰依をさせる方法なんだがなんかそれは嫌だ。
おまけにそういう所は教祖さんが貧乏して人の為に尽くしたんであんたも
金とか土地とか寄付しろと無言の圧力をかける方法を信者に継続しているし。

452 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 22:53:14.98 ID:AnYoGcVZ0
神は髪みたいなもので「結う(言う)に結えず(言えず)、梳く(解く)に梳けず(梳けず)」だとか。
人間の理解力の範疇で神を全て知った気になって語るなどとおこがましいとは思わんかね…

453 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 22:53:34.15 ID:A6tces0rO
寺の話だけど面白かったよ、読んでみて
URL:
http://nazonews.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=347603146

454 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 23:16:09.76 ID:KvWDzK8q0
>>453
ありがとう
本当にありがとう

455 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 12:39:55.72 ID:kFvhx/wCO
が、じゃなくて、を、て。
たまにうわぁと思うレスがあるけど、
騙る側と同じにおいがする。

442だけど
今の時代らしく個人の気持ちを優先して自由に暮らせているのに
結婚が億劫なのは本家が奉じている新興宗教のせいかもなんて書いてるから
自分から呪いにかかりにいってるようで違和感と書きたかった

456 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 14:09:06.19 ID:EWP8C7rt0
>>453
面白かったわ、紹介ありがとう
別のレスの姉の話もよかった
たぬきちゃん!

457 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 17:29:29.25 ID:kFvhx/wCO
表に立つことすらせず
おつとめに専念できるように
金銭的汚れは負ってあげましょう
なんつってお布施管理からスタートするんだろうか
本当にひどい
漫画ならギャグで済むのに
口がうまくて普通の感覚では考えられないくらい自分アゲが凄いから
騙されてしまうのかねぇ

458 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 19:22:40.59 ID:KKJbQ2pPO
え?お坊さんが無産階級ってこと…?

459 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 02:48:12.65 ID:NYtZ5hrJ0
>>455
>>441とかですけどレスありがとうございます。
>>442もおおよその意味は掴めていました。
これも家系スレに詳しく書きましたけど、
私の家はそこそこ古い家系で日本史板や戦国板などにはちょくちょくその名前が出てきます。
そんなうちの本家というか、うちの一族は本家がその新興宗教に入信する以前から色々と曰くが有り、明治期になって以降数代かけて断絶に向かって細っていっているという家なのです。
あまり生々しいことはもうあまり書きたくないのでやめておきますが(家系スレではある人に我が一族の関わったある歴史的な凄惨な出来事をドンピシャで当てられてしまいました)。

本家がそこの宗教に入ったのも、息子(私の従兄)の小さい頃からの奇行など様々なことが原因でそういった諸々を改善したくて、最初は従兄の母親が入信してしまったものです。

分家の私の家は本家ほど酷くはないのですが、
父は自分の兄である本家とあまり折り合いが良くない上に、転勤族で本家から遠くに住むことが多かったせいで家の宗旨に触れる機会が少なく、また家の宗旨自体にも興味が無く、私が小学生の頃以来やはりある神道系の新興宗教にずっと入っていました。

私が家代々の宗旨が気になり熱心奉るようにになってきたのもここ数年のことなのです。
その結果徐々にですが私の家の方は少し前からなにかが改善してきている、というようなものが実感として感じられるようになってきてはいます(私はある長年ある病気持ちではありますが)。

まあぶっちゃけ我が一族は明治以降代々長男が祟られる家系なのです。
今の本家(私の伯父)も次男です。
そして本家も、分家である私の家も男子は1人ずつですからどちらも長男…

ですから
>自分から呪いにかかりにいってるようで違和感と書きたかった

というのとはちょっと違うんですよね。
まあ生命体としての家系が疲弊して終わりに近づいているという感じでしょうか。

460 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 13:41:48.04 ID:8APF2o9EO
>>459
家系スレでやって
あとミサワっぽいなw

461 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 13:06:54.41 ID:/4BZz1GyO
【画像】なんか呪われそうだな… 佐渡ヶ島「二ッ岩神社」 何だかヤバイ
http://blog.livedoor.jp/amosaic/archives/6438086.html

462 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 23:19:33.52 ID:uD2B2Sgi0
>>461
タヌキの神社なのに、稲荷風なのねw
そういう意味でのヤバイかw

463 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 02:13:37.75 ID:sK8oAeAd0
>>462
タヌキは何かの眷属なの??

464 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 07:20:47.73 ID:XFAdI+oz0
「たっとい(貴い・とうとい)から「た」を抜いたから「た」ぬき」って言われてるぐらいだからあまりいいイメージは無いだろ

465 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 11:26:17.92 ID:bMq4Yv7fO
>>464
他を抜く、抜きん出るという意味で、タヌキは縁起物じゃなかった?
どのみちダジャレじゃが

466 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 11:38:00.03 ID:Q3OCkd7N0
田舎風の顔だが都会にも適応してるぞタヌキ。新宿の地下道にも出るらしい

467 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 12:18:26.50 ID:Eip0NwPH0
そういや四国では弘法大師が四国から狐を追い出したのでお稲荷さんは狸って話が
前に家系のスレかで出てた気がする。
それと似たような事でどっかの坊さんがこの土地から狐を追い出したんじゃないかと。

468 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 18:00:45.62 ID:XFAdI+oz0
>>465
信楽焼のタヌキ買ったらそんな説明文ついてましたそう言えばw
>>467
「瀬戸内海に鉄の橋が架かるまで帰って来るな!」と言ったそうで
なるほど瀬戸大橋が架かってからと言うもの、確かに観光客相手の狡賢なうどん屋が増えた、とは
田尾教牛の談。

469 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 20:25:16.43 ID:wLR1aXm6I
話ぶった切ってすまぬのですが、靖国神社が苦手です。普段は平気なんですが、一度みたま祭りに友人に連れて行かれた時、本殿まで入れなかった。
あまり考えず、お祭りやってるから行こうよ、というノリで着いて行ったのも悪かったとは思いますが。
なんと云うか本当に英霊が集まって、またつられて他にも寄ってきてるような感じ。
盆踊りやっていたり、屋台も出ていて賑やかで、決して怖い訳ではない。
行った事ある方はご存じでしょうが名前が記入された提灯がたくさん灯されて明るい。
ただ上の方になんか渦巻いて、しかもじーっと見られてる感覚がして、お参りしてくるという友人から離れて外でまってました。
あんな圧迫感はあれが初めてでした。やっぱり靖国神社は特別だなぁと思った次第です。

長文失礼しました。

470 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 23:44:13.91 ID:q2SFYLyJO
行ってみたいわ、靖国
辺鄙な田舎なので、死ぬまでに
皇居と靖国と富士山見たいのよ

…なので、何か感じた貴方の話しもにも感心しちゃうわ

471 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 13:10:05.55 ID:TEnQm6N5O
靖国は映像しか見たことないけど、なんか怖いな
畏れると書いた方がしっくりくる

472 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 14:47:20.91 ID:sHgHsalr0
昼間行くとそうでもないけどね
「ああ、立派なお社だなぁ」としか…

怖い思いをしたのは中山法華経寺の奥の院。
境内に入った途端に生臭い嫌なにおいで息が詰まりそうになった。見回せば無数の水子供養の地蔵。
入ってはいけない場所に入り込んでしまったという直感。すぐさま脱出したよ
法華経寺そのものは明るくていいお寺さんなんだけどね

473 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 15:36:43.58 ID:wOxXpStk0
靖国神社は英霊方がおわす所だから、人によっては畏怖感あるのかもね
何度か行ったけど零感の自分はすごーく気持ちよいなあ
行くと歓迎されてるような、あったかい見守られてる雰囲気を感じるよ
>>470
>死ぬまでに 皇居と靖国と富士山見たいのよ
わかる、江戸時代の伊勢参りのような感じだね
桜の咲く頃もなかなか素敵ですよ

474 :469:2013/04/12(金) 22:13:19.11 ID:FJkyXARII
靖国は身内が祀られてたりする方なら特に歓迎してくれそうですよね。優しいけど、厳しくもあるというか。畏れ多いというのは確かにしっくりきます。
桜も綺麗でいっそう切ない。

いわゆる皇居ランナーもやってますが、残念ながら皇居のパワスポ感覚は感じた事がありません。
とはいえ気持ち良く走れるだけでも何かいただいてる事になるんでしょうか。

後何か感じたのは高野山の奥の院。夜にお坊さんのガイドで墓地巡りして大師様のいらっしゃる前で目を閉じて般若心経を聞いてた時。
ぐわんぐわん頭の中から回る感覚がして目がまわりそうになりました。
霊感というより磁場が違う?という感じでしたが。パワスポって事なのかな。

475 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 22:22:35.05 ID:lm11JyFp0
聖域的なのを感じたのは、比叡山、寺社ではないが鎌倉の櫓だなぁ
特に鎌倉のは相当なものだった
今現在、開発などでどんどん埋められたり破壊されているらしいが、なんとかならないものか……

476 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 00:14:23.28 ID:vPMUuKqAO
>>474お経唱えるの人によって
確かに聴いてるこっちは頭がシンクロしてぐわんぐわんする
酩酊状態に入る感じ

なんだろ、あれ?
要するに、上手いだろうね
いや、技術だけじゃなくてね

477 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 01:51:45.21 ID:9JEYla570
お経を唱えると音程とリズムで瞑想状態になりやすいんだよね。
特に重低音は自己暗示というか自己催眠にかかりやすいよ。
夜の山の中だとお経はこだまするから余計そうなりやすい。

478 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 10:07:28.24 ID:ZMCCqem1O
>>477
なるほど。新興宗教の洗脳はそれを模したのか
お経はなんか苦しくなるわ。だから神道を選んだ。祝詞心地好い

479 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 14:04:25.00 ID:T16Bemf90
お経はある種、呪文なんだと聞いた事がある
お坊さんの話だが、生きている人には人生の生き方を考えるヒントに、
死んだ人には供養なのだと
だから、ただひたすら心を込めて詠じないと魔が入るのですと仰っておられました
お坊さんでもお経を詠じるのは難しいようですね

480 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 15:13:41.10 ID:mwhTh+Lq0
>>479
>魔が入る

それ聞いた事があります。
自宅の仏壇ならともかく、お墓で素人が絶対にお経を唱えてはいけない、他の浮かばれない霊たちまで寄ってくるからと。

481 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 15:51:47.34 ID:mlrFvD2s0
チョンの団体にかちあってしもた

柄杓に口付けてぐいぐい飲んでるわ
賽銭箱覗き込んでるわ
本当に気色悪い

諦めて帰った
柄杓は念入りに清めて欲しいが言ってもいいのかな

482 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 16:01:19.53 ID:33oARQD50
ん?お経読んでると踊りだしたくなるってひょっとするとなんか入ってる?

483 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 16:22:21.87 ID:TwjhQjKt0
思い立って夜中に某有名神社に立ち寄ったら
おばさん4人組がブツブツなんか唱えながら
妙な印を組んでお祈りしててマジ怖かった
人間のほうが怖いわ

484 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 18:49:09.30 ID:ZMCCqem1O
>>482
間違いない。狸が憑いておる
>>483
神道は印なんて結ばないし夜中行かないから、間違いなく怪しい新興宗教だね

と言いたいけど、知り合いの尼さんは修行ついでに夜中行ったりするらしいからなぁ

485 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 19:21:34.64 ID:FaVkji+N0
あんまり寺を怖いと思った事がないんだけど
今日ちょっと行った寺がすごく怖かった
寺の片隅に井戸があって、そこがなーんか嫌な感じがして
見てるとどんどん怖くなって、逃げてきた。
昔なんかあったのかもしれん

486 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 22:13:26.72 ID:cKEgqJjC0
>>484
自分の知人は修験(?山岳系入ってる混合した奴)やってるから、
神社でササッと印組んだりしてるなあ
まあ人が居るようなところではやらないけど、夜中だったら不思議じゃない


それよりいきなり思い立って夜中に神社に行く
483の方が、普通に見たらマジ怖い

487 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 18:01:24.50 ID:eWkhrnsv0
近場に夜中に参拝したら霊力をやると言ううたい文句の神社がある。

488 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 19:21:57.71 ID:DPCFn/iF0
>>486
悪かったね
通りがかりに日ごろの御礼をしたまで

どう思おうと勝手だけど、邪念はあなたに返りますよ

489 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 20:39:13.83 ID:slHyt2oJO
邪念はあなたに返りますよって、そもそも邪念ですらないだろうに

これだけではアレなので
まとめサイトからの拾い
http://nazolog.com/?mode=m&no=64

490 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 20:46:14.17 ID:SiYKf34X0
夜中に参拝している段階でオバサン4人も483も、
傍から見たら大同小異だろうに
そこで「邪念」とかいう言葉があっさり出てくる思考回路こそ怖いよ?

と言うわけで、その言葉は自分は要らない
483のものなので、大事に持ってて

491 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 22:57:17.30 ID:OUeznCcF0
クールなレスだ
参考にしよふ

492 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 23:32:52.75 ID:VbZk4blE0
>邪念はあなたに返りますよ

この言葉は呪いだよね。

個人的には、誰がいつ神社いこうと、人に迷惑さえかけなきゃいいとおもう。
祈り方なんて、神様のほうで判断してくださるだろ。
そのおばさんたちが悪人って判断も出来ないしな。

493 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 07:48:15.16 ID:qGR+dnvm0
発言者に跳ね返るのは宇宙の仕組みですよ

494 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 21:48:44.01 ID:R9ks5fOm0
>>410だけどちょっと話を聞いてくれないか

495 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 21:50:39.97 ID:i8IpvEBg0
どうぞ

496 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 22:13:05.97 ID:R9ks5fOm0
410でも話したけど3つの神社の御札を集めるって風習があったっていうのを知って
ちょっと遠いけどドライブがてら集めに行こうと思ったんです


行く前に社務所について調べてみました
秋葉神社と大光寺は調べたらすぐに社務所のことわかったんだけど
山住神社に関しては分からなくて仕方なく電話してみた


ちなみに山住神社ってのは狼を眷属としてる神社
山犬(狼)信仰については気になったら調べてみてください


掛けてみると管理人みたいな人が電話が出たんです
一言挨拶して社務所のことを聞いてみたけど反応が全くなくて
どうやら向こうの声は聞こえるけどこっちの声は届いてない様子

「もしも〜し」とか「あれ?電話おしいいな」「途切れ途切れでわからない」
などと言われてちゃんと聞こえてるかわからないけど
「すいませんでした」とだけ伝えて電話は切りました

それまで電話はなんともなかったのでどうも行ってはいけない気がして
結局行くのはやめておきました


それほどオカルトというわけでもないですが話は以上です

497 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 23:06:17.48 ID:8vjgchjh0
クールなレスが台無しにされてる

498 :本当にあった怖い名無し:2013/04/16(火) 06:21:20.16 ID:gTFGhBMw0
スレ主の酷い自演が笑える

【復縁】失恋を癒す神社やお寺【良縁・結婚】その5
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/break/1352377188/

【復縁】失恋を癒す神社やお寺【良縁・結婚】避難所
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/break/1366037016/

なんか書いていってくれ

499 :本当にあった怖い名無し:2013/04/16(火) 06:26:22.94 ID:9maCoxEB0
触らぬ神に祟り無し

500 :本当にあった怖い名無し:2013/04/16(火) 11:10:53.44 ID:YUS2tY1D0
オカ板って、攻撃されてるわけでもないのに
攻撃されてると勘違いして興奮しだす人って
多いな。

501 :本当にあった怖い名無し:2013/04/16(火) 17:57:48.17 ID:2+ClqAy9O
メンヘラ、特に糖質の巣窟ですしおすし

神社のお供えに、最近ワンカップを選ぶ
焼酎の国だから種類は豊富。自分は呑まないから選ぶの楽しい
日本酒がメジャーだろうが、地の酒お好きだよね

502 :本当にあった怖い名無し:2013/04/16(火) 20:47:04.44 ID:CJ2xFjyAO
お米のお酒でしょ

瑞穂の国だし

503 :本当にあった怖い名無し:2013/04/16(火) 21:16:29.60 ID:JxzhvJ8O0
伊勢のアマテラスさまは日本酒とするめが大好きらしい。それはさておき
蒸留しているとはいえ、焼酎も一旦発酵させてるし、地元の材料を使ってるから神様だって嫌な顔はしないでしょ。
(一時焼酎ブームの時は心ならずも中国産の芋を使ったと言う話も聞くが)
酒そのものよりも、酒に込められた気とか送った人の想いを味わってるんだろうし。

504 :本当にあった怖い名無し:2013/04/17(水) 06:22:18.45 ID:idzApnTPO
するめ…意外だわ、天照様w

505 :本当にあった怖い名無し:2013/04/17(水) 06:49:43.63 ID:qxGh3gXs0
>>504
少なくとも関西じゃ御供えしますよ。するめいか、こんぶ、たまご、お酒、その他。

506 :本当にあった怖い名無し:2013/04/17(水) 18:44:10.25 ID:9av2YLLD0
お神酒に焼酎を使うのは鹿児島とかの九州の南の方の人だそうだ。

507 :本当にあった怖い名無し:2013/04/17(水) 19:54:04.08 ID:DgpnLilt0
>>504
のしあわびとかもあるよね。
海から遠い場所は新鮮なのをお供えできなかっただろうから干物なのかもな。

508 :本当にあった怖い名無し:2013/04/17(水) 21:51:45.44 ID:YPt5bUbi0
>>503
御餉のお下がりを戴くと、アルミコートの小袋に米と昆布とスルメが入っているよ
烏賊が苦手だからせめて米と昆布だけでも食べようとしたけど、洒落にならんほど強烈なイカ臭さで無理だった

509 :本当にあった怖い名無し:2013/04/18(木) 00:53:32.45 ID:lqMzGhjOO
>>506
そうです。一応神主さんに「いいよ焼酎でも。酒だしw」と言われたので

510 :本当にあった怖い名無し:2013/04/18(木) 06:48:07.05 ID:MvRY5EOwO
焼酎好きの神主さん♪

511 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 09:56:10.53 ID:MCvcOsXu0
オカルトじゃないけど、この間3年ぶりくらいに、靖国神社に行ってきた
手を合わせたら、社の方から凄い風が吹いてきて
髪の毛もゴーっと逆立ってびっくりした
その後遊就館にも立ち寄って(こちらは新しくなってから初めて)
鳩を愛でつつ帰宅したのだけれど、昨日また神社に行きたくなった
でも晴れの日が良いんだよなとも思った

今日行こうと思ってたけど、まだ曇ってる
昨日あれだけ行かなきゃって思ってた気持ちも、少し萎んでる
これって、晴れた日に改めて行った方がいいのかな

512 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 10:55:32.10 ID:zfEOxNT70
好きにしたらええ

513 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 13:05:40.29 ID:z6X7GxmU0
>>509
さすがに焼酎はまずい

514 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 13:29:57.88 ID:mOSrY0Xh0
ところで、
孫の七五三詣に来て、
神社の拝殿前に一升撒いた
バカ爺いが居ったそうな。
やれやれ。。。

515 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 15:55:23.98 ID:UgMxWTVd0
>>513
なんでまずいの?

516 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 18:23:48.46 ID:c6/MSUk/0
>>513
そういう思い込みこそ神様は一番嫌がるよ

517 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 00:11:16.30 ID:M5Cmhh8X0
近くに土地開拓?の大きな石があるんだけど
そこは神社でも寺でも無くただ祀られてるんだけど
挨拶したほうがいいのかな?
ちょっとスレチでごめん、ここが一番かと思って。。。
最近すごく気になってる
酒と米を置いてこようかと思うんだけど、神社とかじゃないから
片付ける人もいないだろうし。。。

518 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 01:54:17.54 ID:sUsMcjPIO
>>517
石碑?画像うp出来たら解るかも

焼酎ダメだったら、鹿児島の神社大半アウトだわw

519 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 08:47:45.06 ID:BETP/QpR0
>>517
それだけじゃなんとも。
例えば祠や神社でも、むやみに触れちゃいけないものだってあるし。
そう言うのは、ずっと住んでるお年寄りに聞くのが一番だと思うな。
で、例えば、お米やお酒をお供えするなら、ご挨拶の後、すぐ下げてくればいいよ。
神様はお腹が空いたらとか、決まった時間にとかで、神饌をお召し上がりになるわけではないからね。

520 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 10:02:28.12 ID:niv+j1La0
神饌にバナナとかパイナップルとか洋風な果物載っているの見ると
笑ってしまいそうになる
全然おかしいことではないのはわかっている

521 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 14:00:01.29 ID:BETP/QpR0
まあ分からんでもないけど、内はたまに洋菓子をあげたりもするw
もらい物とかね。

522 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 14:37:24.37 ID:sUsMcjPIO
>>517
いい忘れ
ずっとお参りする気がないのなら、管理されてるか解らないような祠や石碑と、安易に縁を持たない方がいいかと

523 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 09:36:00.10 ID:upLEGBA/O
神様「きのこたけのこ戦争、甲乙つけがたし」

524 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 10:41:21.48 ID:ocHX+YPO0
>>517です
位牌ではないです
近いので毎日お参りできますが、すごく怖いイメージがあります
これは怒っているのでしょうか?
謝りに行ったほうがいいのでしょうか。。。
でもむやみに縁を作らないほうがいいみたいなので、
行かない事にします

525 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 21:00:29.93 ID:r4HeScDUO
>>524
怖いイメージって、答え出てるやんw君子危うきに(ry
こういうのは勘に従った方がいいよね。素人じゃどうしようもない

526 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 00:22:49.81 ID:6NiUQ9MI0
触らぬ神に祟りなし。

527 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 21:15:17.16 ID:4VLeuxhg0
怖いとか怖くないとかは人によるんだろうか
>>461なんかもヤバイとかあまり思わない
呪われそうというよりただ悲しそう

528 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 01:28:39.13 ID:g+q7Dcvl0
この前地元の神社に行ったら黒い人影を見たんだがあれはなんだったのか
黒なら反射してもいいが、その人?は真っ黒だったよ
スーっとおれの前を通り過ぎて消えたが、不思議な出来事だった

529 :511:2013/04/23(火) 07:37:52.22 ID:IEXfhln90
やっぱり、どうしても気になったので、19日に出かけてきました
着いた頃には、やや晴れ間も見えて、無事参拝して帰ってきたのですが
実は、義理家の大叔父が戦没者なのです
ですが、あまり詳しい話を聞いてませんでした
なので、今までは、仏壇で手を合わせるだけでした

先日の時も、何故か気になり、急いた気分で出かけたのです
昨日義理母と電話をしたら、月初から痛み止めも効かず
一人では動けないくらいに、足が悪かったそうで(持病あり)
季節の変わり目だからだろうね、なんて話してたら
突然痛みが引いてきたの!って言うので、聞くとその日が参拝した夜
それでもまだ痛み止めを使用するくらいだったけど、完全に痛みが引いたのが
19日とのことでした。

ご先祖様なのか、大叔父なのか、たまたまなのかわからないけど
ちょっと不思議な気持ちだったのでカキコ

530 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 19:01:30.56 ID:J/FWbn/pO
>>528
しばらく身辺に気を付けるんだ
それは恐らく黒のそs

531 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 20:37:34.09 ID:HjJftnKN0
>>515
御神酒は純米で自然発酵が基本
焼酎は熱を加える蒸留式だし、麦とか芋とか混ぜ物もNG
どぶろくとかはOKなんだけどね

とは言え、日本酒も偽酒ばかりだから、正直どれでもいい=どれもダメ、と言いたくもなるけどなあ

神様に供えるものだから、儀式的にきちんとしたものにしてほしいのが本音だけど
心がこもっていれば偽物でもいいかな、とも思うよ
大事なのは供物よりも自分の心だから




でも、供物を疎かにするのは本当は怖いんだけどね

532 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 21:38:47.35 ID:xki2UEFyO
新潟県燕市燕のさびれた商店街の中にある戸隠神社がオカルト
境内に一軒家あり、廃品置き場あり、招き猫の石像あり、長次郎の石像あり、五重塔の石像あり、何より敷地内の住人だか神主は宇宙人みたいな顔してるぞ。見た瞬間違和感抱く。

533 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 21:41:28.89 ID:xki2UEFyO
あげてごめん。
ああいうのを爬虫類人間ちゅうのかな、きもかったわ〜二人とも。

534 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 21:55:26.38 ID:C8mcn/PL0
>>520
神饌にバナナとかパイナップルwってありなのかなw?
某所でなぜかブロッコリーとかが乗っかってて
それらの「気」が数メートル上空で散るのを見たことがある
神さま嫌がってるのか?って思った覚えがあるな
根っこの野菜が良いらしい

戸隠神社には行ったことないな
一度行ってみたい

535 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 22:31:14.48 ID:DkL9MgEJ0
>>531
どこで聞きかじったのか知らないけど、そういう小賢しい人間の知識こそ神様にとっては美味しくない「気」なんじゃない?
そりゃ日本酒は米だけであって欲しい気持ちは分からないでもないけど、乙類焼酎を否定するのはどうかと思う
業界人から言わせてもらうと、生もと信者と純米信者はアホ。飲み比べて分かる奴は信者にはまずいないから笑える。

あえて言っておくけど、今どきの日本酒=ニセモノ、アルコール添加=水増し・まがい物ってのは美味しんぼや夏子の酒みたいに
「現場を知らない、酒を造ったことも無い」物書きの人間だから言える、単に話を面白おかしく膨らませた、
知らないからこそ騙される

イ  メ ー  ジ  だ  け  の  産  物  だよ。

あ、紙パックの安ーーーーい酒はあなたも読んだ通り、ニセ酒でいいけどね
スレ違いスマン

536 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 23:06:20.48 ID:5cfki/QAO
工業製品は駄目ってことね
以後気をつけよう

537 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 23:20:40.45 ID:lW1HXpQR0
>>535
とりあえずビールでも飲んで落ち着け

538 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 00:12:56.86 ID:cSuiHa9ZO
私なんか自宅の神棚にコロッケ供えちゃうよ
ちなみに稲荷狐さん

539 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 00:35:41.13 ID:rHGKS23N0
神様だから何とも無いかも知れないけど

稲荷狐さまにコロッケはいけない気がする
玉ねぎ入ってるから

もっと喜ばれるものが他にあるかと思う

540 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 02:52:13.35 ID:57Y9EEna0
わかめ酒

541 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 03:14:29.49 ID:YCc+bymDO
お稲荷さんは「稲」荷だから、お米で出来たものが好きって点だけはとりあえず間違ってないな
でもまあガチガチに考える必要はない。
何かお供えしようって思う気持ちがまずは大事。

まあその俺ら一般人はどう足掻いても素人だから
どう頑張っても本職の神主さんらみたいに完璧にはやれんわけだし。

542 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 03:19:30.85 ID:Zm18DuF60
コロッケしかなくて、それを供えるならどんな神様だろうと悪く思わない気がする

良くないのは、
コロッケでいーや!めんどくさいしやすいしぃみたいな
人の気持ちじゃなかろうか?

お供えを通して人の気持ちを透かすんだと思ってる。

543 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 08:37:04.47 ID:F1Xk2h9c0
なんか原理主義みたいな人は信用できない。

なんでバナナやパイナップルだめなの?
台湾とかパラオとかにも神社あるでしょ?
ブロッコリーがだめ?
神棚祭ってる農家であれば、取れたものをお供えしたり、神社に奉納したっておかしくないと言うか、むしろするべきなんじゃないの?
家庭菜園でも同じ。

だいたい神饌は、時代や地域によっていろいろなのに、なんで型にはめたがるかな。
まあ、きちんとやりたいってことなんだろうけど、知識が偏っててどうもね。
その癖、自分が正しいみたいに言っちゃうから。

544 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 10:27:01.26 ID:ghZohQm/0
買ってきたもの何でも菓子でも惣菜でも供えてたわ。
でも四つ足はダメとか聞いて牛豚は避けるようになった

545 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 10:35:38.88 ID:741xsMp10
正直、ちゃんとお供え物してる人がいるってだけで俺は安心するわ

オカルト的に話題になるのって、たいがい
放置されたり酷い扱いされるお社の話ばっかりだからね……
ああいうの聞くと悲しくなる。
お供えって概念を今の世代が忘れないでいてくれるだけで嬉しいよ。

546 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 19:47:33.09 ID:rbfFbVPB0
神さま(何度も書くけど神さまっていっても色々だからw)が
何を喜ばれるかなんてわかんないよww
聖書のカインとアベルのお話なんて
農業従事者の兄カインがつくった作物より、弟アベルが(放牧をしていた)が捧げた子羊を
神が喜ぶのを見、兄が嫉妬して弟を殺してしまったってお話
(人類最初の殺人事件って奴、現実はそんなことはないはずだけど)

神さまが何を喜ぶか?なんて普通はわからんよな
精魂こめてつくったならハンバーガーでもいいのか?って話になると?だしな
昔から続いていることを守るのがまぁ無難でしょ

仏さま(御霊)にお供えしたものは味が劣化しているし気が抜けているもんだから
あんまり食べない方が良い(酷いと餓鬼が寄っている)
神饌は下げたものを皆で頂くと(直会という)神さまとの絆が深くなるっていう
神気を頂けるし

547 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 19:57:42.37 ID:rbfFbVPB0
今日本全体の波動が不安定だから
国土を守る神々も大変なのかもしれない
もし機会があったら地域の一宮に出かけて感謝の念と気を送って欲しいな

昨今のパワースポットブーム(もうそろそろ下火なのかな?)
ってのはパワーをもうらう(頂く)酷いと奪うとか
誰よりもたくさん欲しいとかw自己中な発想なんだよな
そうじゃなくて誰かのために何をするとか
日本のために何ができるか?とか考える時期に来てるんじゃね?って思う

まぁ自分もね他人様のことは言えないんだけど
自分のことしか考えなかったら今こうなんだよなw
自業自得なんだわww

548 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 20:00:25.53 ID:F1Xk2h9c0
>>546
なんでハンバーガーがだめなのさ?
それこそ獣肉を神饌とする神社だってあるし。
気をつけるとすれば、その神様の眷族かどうかや、眷族が苦手とするものかどうかぐらいじゃないの?
それに昔からってどこから?
古来からある神饌で唐菓子ってあるけど、それだって神道の始まりからあるわけではなく、
ただの舶来の高価な菓子だったんだけど。

549 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 20:15:46.65 ID:35rYxkVt0
>>542の「お供えを通して人の気持ちを透かす」が一番近いんじゃないか?
「あれはダメ、これじゃないとダメ」って言う奴だって、
一応そいつなりに「神様に何を差し上げれば一番喜んでくれるかな」っていう思いでやってるのなら神様だって悪い気はしないだろうね。
あんまり人間世界の小理屈ばっかり捏ね回すのも神様は嫌うけど。
ただやっぱり>>543
「だいたい神饌は、時代や地域によっていろいろなのに、なんで型にはめたがるかな。
まあ、きちんとやりたいってことなんだろうけど、知識が偏っててどうもね。
その癖、自分が正しいみたいに言っちゃう」ってのも肝に銘じて欲しい気がする。
自分が正しいみたいにあれがダメこれがダメって、偏ってる奴に限って本当によく言うわ
>>546は「神さまが何を喜ぶか?なんて普通はわからんよな」と言う割に「精魂こめてつくったならハンバーガーでもいいのか?って話になると?」って
どっちなんだよ。矛盾してるよ

550 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 20:16:28.45 ID:HyNYnTht0
>>548
落ち着け
ハンバーガーはあくまで例だろ。

俺たち一般人は、ハンバーガーをジャンクフードとして認識しているからな。
目上の人にお土産もってくときにハンバーガーは持ってかないよなー、とは思う。

551 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 20:30:49.91 ID:cSuiHa9ZO
すまん、なんか火に油だった
ちなみにコロッケはかぼちゃ。食べようとしたら、神棚からやたら視線?を感じたから供えた
油ものと卵とお菓子全般が好きみたい。油揚げは興味無し

ちなみに神社にはオーソドックスに塩と米と酒を持っていくよ

552 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 21:19:11.14 ID:F1Xk2h9c0
>>550
貴方は>>537
普通の人はこのぐらいのことで興奮しないよ?
反論されると、そう言う風なレッテルを張って、あたかも自分の方が正しいかのような印象操作したがる人いるよね。
実際は自分が興奮してるんだけど。
で、ジャンクフードだけど、カロリーが高い割りに、ビタミンやミネラルなどが不足しがちな食べ物であって、
粗雑な食べ物と言う訳ではないんだけど、その辺勘違いしてない?
でまぁ、それはおいとくとしても、貴方は精魂を込めて作ったハンバーガーって最初に言ったわけだけど、
精魂込めて作ったハンバーガーは、粗雑な食べ物かな?
それとも神様に対して栄養が偏るから良くないとか?
目上の人へのお土産云々とも言ってるけど、上野流れから、神棚の話って分かるよね。
わざわざ神社に、一般人がハンバーガー作って持ってくぜ!だったらおかしい人かも知れないけど、
日常の一こまとして、家で作ったものを食べる前にだったら全然おかしくないでしょ。

553 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 21:24:38.75 ID:z7A0ksfM0
>>552
お、おう。
>>550だけどすまん>>537とは別人とだけ。

554 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 23:01:56.63 ID:ejNVeaB6O
お祀りなぁ
知り合いがお祀りするのに神主さんに必要言われたのは
大根、果物(りんご)海産物(干しワカメ)とか
意外に質素だった

555 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 23:03:15.60 ID:35rYxkVt0
>>553
おまいさんはハンバーガー=マクドナルドとかファストフードを連想したんだろ?
それはそれで分かるけど、もうその時点で人間、それもおまいさん個人の経験と思考の枠でしか物事に向き合ってないってことだよ
一般人には常識だって言ってもねえ
あくまでたとえ話だっつーんならもうそれでいいけどもう少し聞いた人が納得いく例だったらよかったな
他の人が聞いても何か違和感を感じたのよ
ましてや神様なんかだと…まあ苦笑しながら許して下さるとは思うけどね

俺も537=550かと思った

556 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 23:05:48.78 ID:ejNVeaB6O
連投スマソ
知り合いは前世に神殺しのあるとかで
龍神に詫びる為に用意したのが
清酒、大根、りんご、干しワカメ…だったような
神殺しなんて、おどろおどろしい割には
御供えが易くて、ちょっびっくりしたわー

557 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 23:46:02.80 ID:rbfFbVPB0
某所では
清酒・米・根の野菜・鯛(尾頭付き)
果物はあったのか?ってかあんまり記憶にないんだよ
自分は触れなかったし
祭祀のための特別な部屋があってそこには入れなかったから

ただ某神社でたまたま神饌にブロッコリって変わってるなと思って見てたら
米とかの気(エネルギー)はスーっと上に上がって行って見えなくなるのに
ブロッコリだけ真っすぐ上に上がらずに
気が上空で散るっていうか四方八方に散らばる様が見えたから面白いなと思って見てた

別にブロッコリー悪いわけじゃないよw

558 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 23:48:07.35 ID:rbfFbVPB0
昔の人はこういった気(エネルギー)の流れが見える人が
現代より多かったんだと思うよw

559 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 23:51:22.69 ID:ejNVeaB6O
聖おにいさんだっけな
ブロッコリが彼岸の乗り物としてどうとか記述があったの…

560 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 23:58:42.91 ID:rbfFbVPB0
ついでに太古の昔人類は普通に神々と対話してたんじゃないかな?って思う
対話というか交流というか
言語を介する対話ではなかったかもしれない(右脳で交流?w)
その当時の人類と現代人の意識レベルはきっと違ったものだったんだろう
「神々の沈黙―意識の誕生と文明の興亡」って本面白いよ

時代を経るに従って神意を捉える才能のある一部の人が
つまり聖書に出て来る「預言者」とか卑弥呼のような「巫女」とか「祭司」とか
シャーマンとかねw神と人と橋渡しをするようになった
人間の自我意識が発達するに従って神意識とかい離するようになった
社会構造が複雑化し「神」を権力に利用するようになり「宗教」が生まれた
神と人とを繋ぐ役割の人ってのも能力は千差万別で
どのレベルの「神」と繋がってのか?ってのもあるんだけどね
って長くなるからやめるけどww

561 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 00:03:28.94 ID:NboJU37J0
個としての自我意識をもちつつ神との交流ができるようになるんだろうと思うよ
人間の進化の方向性として
人格がある程度完成を見た時それは起こる
究極は方便としての「宗教」は必要なくなる

562 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 00:03:56.94 ID:nTzHNOf+0
電波さん久しぶりだねぇ
この後崇敬神社さんが出てきてage書き込みして
つられてアンチもでてきてまた荒れるんだろうな

563 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 00:10:19.22 ID:NboJU37J0
日本で「神」っていうともう何でもかんでも「神」だから
どっちかってと「魔」じゃね?ってのあるしw
祟り神ってのもあるし
神を語る化け物やら悪魔やら色々いるんだわ

564 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 01:12:59.14 ID:zWEJhZyo0
家の神棚ならまだしも、わざわざ神社に出向い、お供え物にマクドナルドを捧げるのに違和感ない人がいたらビックリするわw
生まれ持った感覚だからしょうがないね。

でもコンビニのあんぱんだと違和感はない自分www
じゃあ本当にお金なくてなくて100円マックしか買えなくて…だと
まぁ、そういう時もあるよね…とも思っちゃう

565 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 07:16:37.40 ID:d4l4uCMI0
むしろわざわざマクドナルドに行ってお供え物にするハンバーガーを買おうっていう
思考回路の持ち主はそういないだろうな。いたとしても原田ぐらいかwお供えマック500円とか

ここにいる人たちは祝詞も奏上文も聞いたことがないのかな?
「海山のくさぐさを云々」って言ってないか?
海や山で取れたものを「象徴」してるんだろ?象徴としてこんぶ、鯛、以下略が供えられるってことじゃないの?
法事じゃないけど、あとの直会(なおらい)で参加者に配ることも考えたお供え物にする人もいるがそれもまずいのか?
自分の考えにそぐわないとすぐに極論を出して勝った気になる人がたまーにいるけど、
勝ち負けの修羅道に引きずり込むのはご遠慮願いたい

566 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 08:48:16.71 ID:vFjxhc6M0
>>565みたいに調子こいて低脳丸出しでアホな事語ってる奴も
極論で勝った気になってるのと何一つ変わらないけどなw
そもそもお供え物は象徴がどうとかいう話ではなく
基本的に米、酒、野菜など自然のものが最善と言われている
特に特定の例外を除いて肉類は完全にNG
まあ実際はお菓子備えても肉類備えてもダメってわけじゃないけど
肉類だけはあまりオススメできない

567 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 10:59:51.47 ID:I5EetJTK0
色々意見があるけどさ。感謝の気持ちを表すのがお供え物でしょ?
きちんと心をこめてお供え物すればそれで喜んでくれるんじゃないのかな。

568 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 11:57:43.12 ID:wNCMj1Uz0
>>564
わざわざ神饌として選ぶなら、アンパンでもマックと同じだと思うけどな。
アンパンでもハンバーガーでもって言うのはやっぱり心の問題だと思うんだけど。
まぁ>>542と同じ意見かな。
獣肉NGかどうかは注意した方がいいとは思うけど。

>>565
うん?ちょっと意味不明だなあ。
別に誰も海産物否定してるわけでもないし。
それに『海や山で取れたものの象徴』に照らし合わせるんであれば、
獣肉だってオッケーだよね。
元々獣は山で捕らえてたし、タイがいいなら、猟で得たものもオッケーなわけだし。
昆布やするめがいいなら加工してあってもいいわけだし、唐菓子がいいなら、調理済みのもいいわけだし。
何も矛盾してないと思うんだけど。
それに誰も、伝統的なものを廃止して、ハンバーガーにしろって言ってないよ。
元々この話の流れは、伝統的な神饌以外は駄目と言う、例えば>>531みたいな
人に対して、それは違うでしょって話なだけだからね。
でもレスたどってくと酷いなあ。
その地域で伝統的に神饌として使われてきた物を否定してる。

あ、あと、ただ雑談してるだけで、勝ち負けなんかにこだわってる人いるとは思わなかったよ。

569 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 13:34:06.34 ID:q6SdTzfi0
神様も仏様もこの一連のくだらない論争に苦笑してるに1票

570 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 13:53:58.19 ID:lUpGMFChO
マジレスすると、肉食系神様はけっこうおわす

>>556
神殺しって、菊地秀行のブルーマンみたいだなw
リンゴ好きな竜神様かわいい

571 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 17:13:34.58 ID:d4l4uCMI0
>>566
へぇ〜よく知ってるね〜
じゃ卵も魚もダメなんだ
神様みたいな人だね君は(棒)でも、もう一度神社にお供えしてあるものを見てきてからそういうことを言うべきだと思うよ
いくら低能でもそれぐらいは分かりますw

自分は>>567の意見に賛成
>>568
あなたと同意見のつもりなんだけどたとえ方がまずかったみたいね。失礼した。
>>566は頭冷やしてくればいいよ

572 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 19:42:04.77 ID:eA3+8zi/0
龍神さんとか三輪神社のご神体は卵が好きってあるんじゃけど。

573 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 19:58:59.92 ID:UnZ/JyCP0
自分の住んでる地域は、年に2回だったかな?宮司さんが家々を廻って祈祷してくれるんだけど。
その時に用意するのは、酒、米、ほうれん草、魚、昆布。
あと、龍神様に卵。

574 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 20:38:41.82 ID:lUpGMFChO
蛇神にも卵だから、上位種(?)の龍も卵好きなんだね〜
鶏の卵だと足りなさそうw

575 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 22:49:37.45 ID:YL2d7UtdO
>>560
自然の流れってやつかもね。
体の血の流れや経絡だっけ?そんなものに似てるんじゃないかな。

滞りなく土、水、風とか諸々の流れを良ければその地は潤い、植物が健やかに育ち、生物が栄えて人も潤う。
いずれかが滞り、淀めば地が枯れ、延いては人が枯れる。

そうした流れを少しでも良い状態に、健やかであれと願うのが神への祈りかなと思う。

想像だけど、祈りを一点集中させる場所が神社、ツボみたいなもので、そこから全体の血流を良くしてゆく、みたいな仕組みかもしれない。


神棚ないけど神札頂いたので、水と塩とお米を御供えして最低限のお祀りをしてるんだが、
時々妙にお酒を御供えしたくなる。

お酒とお塩をお出ししたら、何となく楽しげな雰囲気だw
そんな妄想が楽しい。

576 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 01:17:49.65 ID:Anz8NueS0
種つ物 百の木 草も 天照 日の大神の 恵み得てこそ

577 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 05:52:31.20 ID:SJNtYIdJ0
文字波動

578 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 11:20:24.47 ID:/CyVQyIcO
で、お供えを備えると書く、魚もお供えしない、
神社のお供え物も見たことがない>>566
知ったか書くの諦めたの?
出て来ない方がスレ荒れないからいいや

579 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 11:46:21.22 ID:hqOUS65P0
煽るなよー。やめとけよー(笑)

580 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 13:29:36.81 ID:ZXrpe2e7O
神様「たまにはハーゲンダッツ食べたい」

581 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 15:18:32.06 ID:GDYGd+o20
神様はミスドも好き。
ミスドお供えして験が出た人がいる。

582 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 18:51:47.79 ID:h7JX1qNs0
かみさまが、賽銭の多寡や供物の良し悪しで人をはかるのかしらね
賽銭や供物が素晴らしく、また神のこころを理解するからといって見逃すようであったら
それは神であっても邪神か悪魔だと思うよ

「荒神様のおわす国で何を言ってんだバーカ」
「それを含めての八百万信仰なんだよ!だからてめーは無職でハゲなんだ」
っていう本職の方の鋭い突っ込みがはいりそうだから大概にするけど

太古の信仰において見られる「供物」とは
「もっとも大切なものを奉げる」という形だったみたいだね

つまり人命を奉げていたわけであって
まぁ人身御供とか嫡子を奉げる儀式とか人柱信仰とか
日本はもちろん世界各地にもあるから言うまでも無いか。
因みに「好物を断って願掛け」というのがあるが、これは亜種というか傍系だろうね

話を戻すが
結局人身御供とかは人智を超越したものに対する強烈な畏敬があり
それがある程度共有されていたからこそ出来たという話

だが現代は御利益信仰一辺倒に近いから……大多数が「畏敬なにそれおいしいの?」だもんな
パワスト信仰だってそうだ、とどのつまり如何に自分を利するかだもの

「わしゃあ『願い叶えマシーン』じゃない!」とお怒りになって
欲深い人類を懲らしめる、そんなかみさまが沢山いてもおかしくない気がするねwww

583 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 19:05:01.11 ID:ZXrpe2e7O
>>582
無職でハゲなんて可哀想。あなたにいい事ありますように

584 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 19:06:10.01 ID:h7JX1qNs0
長々書いたが
かみさまに、或いはそうでなくても
畏れ多い、自分には計り知れず到底敵わない存在に

「何を奉げるか」で、その人の一端が見えてしまうことはあるだろうね


なんだったかで「神とは世界そのものである」みたいな事を耳にしたが、
もしそうであるならば、

「何をする事で世界と関わっていくか(=この世でどう生きていくか)」

とも通じてくるし。

まあこんなことどうだっていいや。

585 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 19:07:53.23 ID:h7JX1qNs0
>>583
ありがとう(´;ω;`)あんたいいやつだな

586 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 20:40:49.27 ID:kXpsKYjEO
パワースポットで力を貰う、みたいな流行も
考えようによっちゃ日本の神への信仰を存続させることに繋がるかもしれん

流行りがあれば廃れもあるし、自ずから寺社に行こうと言う人も気づけば減ってしまうかもしれないが、
自分の氏神、鎮守様さえよく分からなかったり、昔ほどお宮さんとの関係が薄くなった現代、神社離れを食い止める一端には少なからずなってないかな

パワーを貰いに〜神社行きたい、と言われても個人的には首肯できないが、人が来なければ神社は廃れてしまうと思うとね

587 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 21:35:51.17 ID:KgMV/z5fO
理詰めとか、辻褄とか、違う気がするの
「これがいいよ」
「なら、これはどうなのよ!?」
ここからズレて行くように思う

「これがいい」
「じゃ、そうしてみる」

それで、自分が違和感抱けば、また尋ねればいいんじゃないかな?

588 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 22:25:51.68 ID:6v8jPRrD0
>>582
賽銭の高や供物の良し悪しで・・・あるかもよ?
それで悪人の罪を見逃したりとか理不尽なことはないだろうけど、ちょっとした手心はあるかもね。
日本やギリシアといった多神教の神様って、神話とか読むと、結構人間臭いしね。
お地蔵さんだっけ、泥だらけで道端に放置されてるのを、信心深い人が、荒い、お祀りしたら、
子供達と楽しく遊んでたのに、遊べなくなったじゃないかって、祟ったって言う昔話が残ってたりもするしね。
俺はそう言うのは貴方の言う、邪神とかじゃないと思うな。
ただ、一神教や新興宗教なんかが、宣伝のために、神様と言うものを、
完璧で潔癖な存在だとして、それが広まっただけでそれが実態ではないと思う。

お賽銭でも年収一億の人間の百円より、年収200万の10円を評価するとか、そう言う感じだと思うけどね。
何だかんだいって結局気持ちの問題ということだけど。

>>586
俺もそう思う。
まぁ、オカ的に穢れたり、木が乱れたりして、そのパワースポットを破壊してしまうみたいな
ことを言ってる人もいるので、手放しで賛成は出来ないけど。
そう言うと子から、少しでも、神様に興味を盛ってくれる人が残ってくれればね。

神様にとっての死は、忘れられることってのも聞いたことあるしね。
最近では、忘れられた神様が、日本のサブカルに取り上げられて、日本に集まってきてるとも聞いたことあるし。
本当か嘘かは知らないけど、ちょっと素敵な話だと思う。

589 :本当にあった怖い名無し:2013/04/27(土) 00:02:30.80 ID:XMtZRtEO0
>>581
神様萌え
フレンチクルーラーとかポンデリングとか
波動というか幾何学的というか、ちょっと不思議な形だよね!

590 :本当にあった怖い名無し:2013/04/27(土) 04:30:01.41 ID:k7b9zbVk0
朝宵に もの食うごとに 豊受の 神の恵みを 思へ世の人

591 :本当にあった怖い名無し:2013/04/27(土) 11:18:55.62 ID:H4KEDlYM0
ttp://maboroshinosakura.blog.fc2.com/?no=1252

592 :本当にあった怖い名無し:2013/04/27(土) 18:49:40.26 ID:q1cr6UEF0
>>582
観音様に漁師が大漁を願って坊さんに祈祷してもらったら本当に大漁になったのだが
その漁師がお礼するのを忘れて大漁で儲けた金で伊勢神宮に行ったそうな。
結局、次の年はその漁師のとこだけ魚が来なくて前の大漁の時に買った船のローンが
かさんで一家離散寸前の大変な目に逢ってあわてて観音様に詫びに行ったって話があった。
礼儀知らずは天部が祟ってでも反省させるのは有名だけど天部だけでなく菩薩や上位部も
無礼は許さないようだ。

593 :本当にあった怖い名無し:2013/04/30(火) 17:12:38.41 ID:WFf6IFUNO
>>592
実際は、観音様に祈願しても御利益だすのはご眷属の龍神や夜叉類だと聞くね

594 :本当にあった怖い名無し:2013/04/30(火) 19:50:19.55 ID:u7dtoZAY0
年間3万人以上の人が自殺してるこの国に本当に神や仏はいるのかと思うけどね。
神仏は決して弱い人を助けてくれるわけじゃないんだよな。
他人を押しのけて勝ち上がった人間が子々孫々繁栄して、ますます神仏の加護を得る。
神仏も人間の醜い格差社会を容認してるんだろうか。

595 :本当にあった怖い名無し:2013/04/30(火) 20:01:33.80 ID:bvQayqfo0
>>594
神様仏様がどのくらいいるのか知らないけど、
1億2千万以上の人間を救うって大変そうだと思うけどな。
お参りに来る人全員救って、関係ない人も弱かったら救って、
ってまではしてくれないのじゃないかな。

格差については、人間が自分たちでやっていることに
神様って口出ししなさそうな気がするけど。

お参りしたからっていいことがあるわけどもなく、
結局神様ってなんなんだろうなと思うよ。
人間がそんなこと思う方が浅はかなのかもしれないけど。

596 :本当にあった怖い名無し:2013/04/30(火) 20:17:07.26 ID:BYO1+6g8O
ナイナイの伊勢神宮の番組みたけど、最低だった。岡村一同は下品だし、カメラワーク下手過ぎだし。
低俗民法は撮影禁止にして欲しい。世界ふしぎ発見は許す。

597 :本当にあった怖い名無し:2013/04/30(火) 20:46:32.32 ID:npEhE9Gq0
ネトウヨが「信心のかけらも神仏の加護すら無い朝鮮人が日本でボロ儲けしてるのは
何故に?」って思うのと一緒か??

598 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 13:18:48.78 ID:AvfinwVU0
イルミナティの手の形にして合わせて
長々と呪文みたいなの唱えてる人がいて怖かった!
どっかのカルト?

599 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 20:12:08.77 ID:nlDJPSwP0
印と真言なら仏教じゃ?

600 :本当にあった怖い名無し:2013/05/02(木) 01:42:45.65 ID:3xcO88cw0
むしろイルミナティがわからない

601 :本当にあった怖い名無し:2013/05/03(金) 00:34:11.78 ID:xj579ml10
井之頭公園のお稲荷さん放火事件

ここの詳しい人たちの見解を聞きたかったのだが。。。

602 :本当にあった怖い名無し:2013/05/03(金) 11:49:30.15 ID:tMPR3ikFO
今朝あった出来事。

寝っ転がっていたら、耳元で何だかカサカサ音がしたんだ。
そしたら、そのすぐ後「守ってあげるわよ」って声がした。

自分、毎年正月に神社にお詣りに行くんだけど、今年は行けなかったんだ。
正月じゃなくても行こうと思ってるけど、なかなか行けない。
こんなんじゃ、カミサマも守ってくれないだろうなー…と思っていたんだ。

多分その応えが今朝の出来事だったんだと思う。

神社のカミサマ、女性だし。

1ヶ月ぐらい先に神社の祭りがあるから、その時にお参りしに行ってこようと思う。

603 :本当にあった怖い名無し:2013/05/03(金) 12:49:05.46 ID:4r+3WQrn0
>>601
お稲荷さんはもともとは「INRI(IESVS NAZARENVS REX IVDAEORVM)」

外来の神さんだから、同類亜種同族嫌悪の呪い系のイタズラかもね

外来の呪い系の神さんに呪いとは、
そんな悪さはするもんじゃないと思うがね

604 :本当にあった怖い名無し:2013/05/03(金) 20:11:36.15 ID:gwDYHd7q0
イエスキリスト・ナザレの王 ですね^^

605 :本当にあった怖い名無し:2013/05/03(金) 22:46:08.46 ID:4r+3WQrn0
Yes!

606 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 21:51:29.38 ID:hWVyK6Fs0
585 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/05/07(火) 18:55:59.23 ID:lrbPJlfm0
幸福は良く知らないけど、創価は現世利益追求型だからねぇ。
仏教系?らしいのに、現世利益追求型で、実現の手段としての公明党他?
信者に神社の話したら、仏敵めと言われたことがある。

587 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/05/07(火) 19:01:48.61 ID:XgU69RU00
>>585
最近さ、神社が燃やされたり、鎮守の杜を枯らされたりしてんね。
公明党がやるはずはないが、なんで神社を目の敵にするのかわけわからんよ。
つうか、だれだか、アレだかしらんが、過激な神社否定行動をするやつは許せんわ。

神社は宗教っていうより、古くからの慣習で、文化なのにさ。
それを否定するって、ある意味、日本の否定だよ。

市役所の片隅にあったお稲荷さんを撤去させたのも公明党?
もし、公明党だったら許せない。

591 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/05/07(火) 19:07:01.34 ID:lrbPJlfm0
>>587
公明党ではないとは思うよ?
法律作って(変更して)現世利益を得るための組織?だと思うから。
むしろ疑わしいのは、木材店や特亜じゃないかな?

609 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/05/07(火) 19:23:04.00 ID:IlHivZlX0
>>591
朝鮮だよ日本では普通神社の木製の神器は杉とか檜だが朝鮮では松を使う
松の神木だけが枯らされて廃棄処分になってる。
それを産廃業者が引き取り韓国に送る。

607 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 22:06:22.14 ID:yt/sanqH0
犯人探しは他所でどうぞ

608 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 22:59:12.69 ID:/1KwC4VY0
神器がヒトモドキに必要とな?!
あと仮にもご神木を枯れたからって産廃業者に渡すの?
どんと焼きしないの?

609 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 23:02:03.27 ID:pN61Gb8/0
>>606
木を勝手に伐採したり枯らしたりすると怖いんだよ〜。
ましてご神域に生えてる木ならなおさらのこと。
そうした木を韓国に持っていってくれてるるんなら果たしてどうなるのかなあと、ある意味見物ですらあります。

610 :本当にあった怖い名無し:2013/05/08(水) 09:32:48.85 ID:qilEYWhg0
四国を中心にご神木が枯れる事件が多発してたけど
どうやら怪しいのは国内の木材業者だぞ
日本人にも変な奴はいる。何でもお隣のせいにすればいいってもんでもないよ。
残念ながら日本人も一枚岩ではない。

611 :本当にあった怖い名無し:2013/05/08(水) 10:31:59.40 ID:LE/1VAUB0
>>610
>どうやら怪しいのは国内の木材業者だぞ

本当ならとんでもない奴らだね。
まずはソース下さい。

612 :本当にあった怖い名無し:2013/05/08(水) 10:33:46.51 ID:qilEYWhg0
>>611
ググレカス
NHKですら特集やってた事件なんだから無知もたいがいにしろよ

613 :本当にあった怖い名無し:2013/05/08(水) 10:35:31.16 ID:LE/1VAUB0
>>612
へーNHKでねwww

614 :本当にあった怖い名無し:2013/05/08(水) 13:36:19.84 ID:Lk+BCY8C0
>>612 通名報道というのがあってだな

615 :本当にあった怖い名無し:2013/05/08(水) 19:34:28.57 ID:tYNu9LKn0
なんで頑なに向こうの人間のせいにしたがるんだ
日本人だって悪人はたくさんいる
向こうの国々に傾いてるとは言え一応NHKだし同じ日本人のやらかした事件だと思って見たよ
同じ国生まれの身内の悪事見聞きして内省して悪を憎んで人恨まず、が出来るのが日本人の善さじゃねーの?

616 :本当にあった怖い名無し:2013/05/08(水) 20:29:08.45 ID:Fiup9fsWO
いやー、それがですな
既にNHKそのものが2ちゃんなどネットでは信頼ガタ落ちでして。
何せ今のNHKは特ア諸国に乗っ取られた放送局、日本の公共放送でなく特ア諸国の広報機関という案配に見られています。
てな訳で今回の様な内容だと定例の日本sage報道に過ぎない、となるんですな2ちゃんなどでは。

617 :本当にあった怖い名無し:2013/05/08(水) 20:40:43.67 ID:LE/1VAUB0
>>612
この板のこのスレでそれいうかw
散々既出なんだよ。何がググれカスだw

NHKが日本人の業者だといったとなれば
まずそこから疑わないとなんない段階まで来ちゃってるんだよ。

618 :本当にあった怖い名無し:2013/05/08(水) 22:22:32.14 ID:qilEYWhg0
2回もレスしなくても。ググレカスって言われてよっぽど悔しかったのか?
ちなみにNHKの報道では日本の業者だとは言ってないぞ。
何もソースのこと知らなくてよくそこまで断言できるな。本当に2ちゃん脳って怖いw

619 :本当にあった怖い名無し:2013/05/08(水) 23:00:29.48 ID:LE/1VAUB0
>>618
だからググれカスとかwって言ってるの。

>どうやら怪しいのは国内の木材業者だぞ

本当ならとんでもない奴らだね。
まずはソース下さい。

あんたが国内の業者だって言ってるからソース教えてっていってるんでしょ?
NHKがソースでは説得力に欠けるから、他の出してって話でしょうが。
しらばっくれるつもりなら煽りレスなんかつけんなよw

620 :本当にあった怖い名無し:2013/05/08(水) 23:12:24.11 ID:mUGsXtz80
っていうか、あっちの国の人っていうソースも無いんじゃないの?

犯人かどうかわからないのに、怒りの矛先を向けるのは疲れる。
犯行そのものには怒りを覚えるが。

621 :本当にあった怖い名無し:2013/05/08(水) 23:55:31.85 ID:LE/1VAUB0
ソースどうこうというより、つまりこの人が言いたいのはこれなんだよ。

>日本人にも変な奴はいる。何でもお隣のせいにすればいいってもんでもないよ。

あと2ちゃん脳とかw

そういう訳で本題からそれてごめん。

622 :本当にあった怖い名無し:2013/05/09(木) 01:25:12.01 ID:utgi9z7e0
やった犯罪の内容より何人が犯人かを真っ先に気にして、
気にくわない国の人間が犯人だったらそいつの出身国を絡めて叩く
いつからこんな国になっちゃったの
生粋日本人の犯罪者はいない、全部日本人風の名前を名乗る外人がやった!て言うのはねぇ…
ネットがテレビ以上に人を洗脳しやすいってのはマジなんだな
ネットの情報って真偽がはっきりしないものがテレビ以上に多いのに
テレビとは違う、真実が分かる本物のメディアと鵜呑みにしてる人多いね

623 :本当にあった怖い名無し:2013/05/09(木) 06:07:17.89 ID:KhnNvXLO0
テレビが中立公正でない、送り手の主観に左右されて平気で嘘でも捏造でも流すメディアだと
分かってきてるから、その反動とかもあるんじゃないの?

624 :本当にあった怖い名無し:2013/05/09(木) 09:53:03.79 ID:7zXN1Akw0
>>622
そういうのは馬鹿ウヨだけだから、だいたい生粋日本人の犯罪者はいないのなら
日本人しか居なかった江戸時代には町奉行所も火付け盗賊改め方もいらんわな。

625 :本当にあった怖い名無し:2013/05/09(木) 10:09:15.59 ID:0LwS5tyT0
>>624
日本人しか居なかった江戸時代には

それ間違いだからw
もっと前から、外国人による犯罪は起こっているよ


天叢雲剣 - Wikipedia
天智天皇7年(668年)に新羅の僧・道行が熱田神宮の神剣を盗み、新羅に持ち帰ろうとした。
しかし船が難破して失敗し、…熱田神宮に戻された。

あと朝鮮通信使が鶏を盗んだ絵も残っているよw

626 :本当にあった怖い名無し:2013/05/09(木) 10:14:42.54 ID:7zXN1Akw0
>>625
でも、江戸時代に、朝鮮通信使で日本にきた朝鮮人が、
日本に常駐して盗賊とかやってたというソースは??

そういう極論振り回すから馬鹿だって言われるんだよ、愛国心を持つことも
右派であることも、すばらしいことだと思うが、ネット情報以外の勉強もしろよ
愛国心と自国美化は違う、自国美化と自画自賛しかしないなら、それこそ
韓国・朝鮮人並の馬鹿さ加減だよ。

627 :本当にあった怖い名無し:2013/05/09(木) 10:48:36.09 ID:rfJ+fKBf0
流れ豚切り
とてもよく呼んでくださる神様がいる一方、ご縁の薄い神様がいる
当方御朱印収集が趣味なのだが、残念ながら後者の神様からは頂いたことがない
京都から全国各地に勧請されている、大変有名な神様なのだが・・・
理由は不明だが、当方にその神様から忌避される原因があるのかもしれない

628 :本当にあった怖い名無し:2013/05/09(木) 18:30:04.14 ID:Xl9Aihbe0
神様はやっぱり居るね
辛いと思うと頭に浮かぶ
「おいで」ということだと思う
優しい神様。。。

629 :本当にあった怖い名無し:2013/05/09(木) 18:50:37.58 ID:4OqAKba2O
グックが怪しまれるのは自業自得。狼少年と一緒。

630 :本当にあった怖い名無し:2013/05/09(木) 21:03:53.42 ID:+afUnmwk0
人をつかまえて上からバカバカいう奴ってなんなの?
お利口さん?w

631 :本当にあった怖い名無し:2013/05/09(木) 21:34:51.54 ID:7zXN1Akw0
>>630
別に利口でなくともだな、馬鹿を馬鹿と言って何が悪い
それとも何か?馬鹿が、他の馬鹿を馬鹿と言ってはいけないという決まりでもあるのかね?

632 :本当にあった怖い名無し:2013/05/09(木) 21:44:45.01 ID:+afUnmwk0
なんだ、ただのバカか

633 :本当にあった怖い名無し:2013/05/09(木) 21:54:24.03 ID:7zXN1Akw0
>>632
そうだよ、それがどうかしましたか?お馬鹿さんw

634 :本当にあった怖い名無し:2013/05/09(木) 22:00:09.60 ID:wC2bYmwV0
松以外にも枯れてなかったか?

635 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2013/05/09(木) 22:17:15.51 ID:m5U6PXa80
オカルト板で神がいる前提で話すのやめないか?神は人間によって創られた説が有力だろうに

636 :本当にあった怖い名無し:2013/05/09(木) 22:24:45.00 ID:wC2bYmwV0
だから寺社は神を作る装置の一種だろ

637 :本当にあった怖い名無し:2013/05/09(木) 23:39:31.86 ID:Pym8OkB0O
>>627
有名ならどこかの末社で縁ができてるかもしれないよ

>>635
ここは2chだから…

638 :本当にあった怖い名無し:2013/05/10(金) 05:42:51.96 ID:5npIxACj0
なんとなく選んだおみくじに現状ドンピシャな内容が書かれててビビること多々
あれ本物不思議
やっぱり見られてんだなぁと思う

639 :本当にあった怖い名無し:2013/05/10(金) 12:07:15.20 ID:6HlDEfiJ0
>>635
それを有力だと思ってるのは低俗なアホ丸出しの思想に洗脳された
お前の脳内だけだろ知能幼稚園児レベルの低脳ちゃん
まあ神っぽく崇められてるものに人間から生まれたものもあるけど
本当の神はまた別物
そもそも何もなきゃ人間は生まれてない
人間が神を創ったなら人間は誰が作ったんだ?w
海水から自然発生したとでも言う気か?ww

640 :本当にあった怖い名無し:2013/05/10(金) 17:39:01.84 ID:U6Z6BmPmO
>>635
オカ板だから神語るんじゃんw変な事いうね

どっかの学者が人間の遺伝子は地球上では説明出来ない、宇宙から来たとか言っていたけど
神=宇宙人という説も夢があって好きだ

641 :本当にあった怖い名無し:2013/05/10(金) 19:49:20.73 ID:6s12fO9A0
宗教板
神社仏閣板
オカルト板
でそれぞれ神がいる

642 :本当にあった怖い名無し:2013/05/10(金) 20:39:47.85 ID:ci2rLE8JO
「ネ申」ってやつですなw

643 :本当にあった怖い名無し:2013/05/10(金) 22:29:30.03 ID:2lwsdOrCO
今日は出雲大社の神様が移動する日ですよ
60年ぶりに

644 :本当にあった怖い名無し:2013/05/10(金) 23:01:43.92 ID:AisxIJJK0
御遷宮の日に月蝕かあ 象徴的だなぁ

>>638
あるある 5箇所程旅行で神社まわった時に、「医者変えろ」が3枚もあった。
あと、今年の正月ひいたおみくじで、「相場 上がる。買え」ってのも……上がったし。
買う金がありませんですorz
そこの神社普段人いないから、普段はおみくじ引けないんだよなぁ。

645 :本当にあった怖い名無し:2013/05/14(火) 21:14:28.88 ID:OZycWTFbO
出雲大社にお礼参りに行った時に「愛している」と言ってみた
ttp://blog.livedoor.jp/kekkongo/archives/1726958.html

※が殺伐し過ぎて泣いたw
行きたかったな〜

646 :本当にあった怖い名無し:2013/05/14(火) 21:31:13.33 ID:01uExJVdO
読んで泣いた出雲市民に感動したわ!!

647 :本当にあった怖い名無し:2013/05/16(木) 21:14:54.76 ID:cAVHV77GO
ふらっと散歩がてらにご挨拶に行く度に御神籤引いてくるが、

先週引いた時、邪恋は慎め
今日、恋愛の項目で、邪な恋に走るな。重ねて家庭の項目で、邪な愛は家を破り身を滅ぼす
と、都合三回のご忠告。


恥ずかしながら、本当に邪な思いに煩悶して、そうした縁を振り切ってきたばかりだった。

手放したつもりでも、ふと思い出して悶々としているのを、すっかりお見通しになっているなあ、と感心してしまった。
本当にストレートなご親告。地元で多分一番根っこの繋がりの深い神様なだけある。

間違いを犯す前に引き止められ、やっぱり捻れた縁はいかん、もうそこに捕われなくていいよ、と言って頂いたと思って身を引き締めなきゃなあ

648 :323:2013/05/19(日) 01:03:07.70 ID:kpjQaADK0
お久しぶりでございます。チラ裏失礼致します。
国立大学の成績開示がありまして、合格最低点まであと6点でした。
筆記試験は努力の甲斐あってか、なかなか満足の行く点数でしたが、(昨年は高得点だった)面接の点数が低かったためダメでした。

その大学には行くなってことなのでしょう。
縁のある大学に出会いたいです。
神社には最近行けていませんが、暇があれば行ってみようと思います。

649 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 18:57:58.89 ID:gMIpNbGC0
鳥居をくぐると穢れが落ちるって本当なんだね
肩がスッと軽くなって心が落ち着いた
最近イライラすることが多かったけど、神様から解決の方法みたいなのを教えてもらった気がする
言葉にはならないけど

650 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 23:36:57.11 ID:ra87GZdzO
朝早くから隅々まで綺麗に掃除して、結界を強化してるからね
多少のものなら落ちるし
駄目なものは縁を結ばない

有り難いことだよね

651 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 01:21:24.34 ID:Sp8MYJ970
>>649
帰りの鳥居でお待ちしております

652 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 03:39:21.51 ID:CvyAr4070
>>651
帰りの鳥居ってなんぞ?
なんか怖い

653 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 10:19:11.12 ID:TEzBgkQv0
>>652
出る時は入った時とは違う鳥居から出た方がいいとかなんとか

654 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 11:21:08.25 ID:kW0bmPdm0
>>653
そうなの!?初耳だ。
悪いものくっつけて入るときは確かに有効かもね。

自分は横着して横道から入って鳥居くぐらないことがしょっちゅうある…
本当はダメなんだろうな。

655 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 11:39:21.99 ID:CvyAr4070
>>653
確かに近くの大きい神社は二つ鳥居があるわ
今度行くときは神社の名前で検索したり、改めて考えてから行こう

そういえば、先日鳥居をくぐらせて頂いた神社は曾祖父と無縁ではないみたいで、気付いたときは驚いた
何か気になるとか、近くを通ると何か寄りたくなったりするのはそういう繋がりみたいなものもあるんだろうなあ

656 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 18:50:29.19 ID:Vbg02bA80
>>653
逆に、他人の家を出入りする時は必ず同じ所からじゃないと
その家の災難を持って来るというのを聞いたことがあるが
神社はその逆なのか。始めて聞いたけどおもしろい

657 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 21:03:43.23 ID:TEzBgkQv0
>>656
へぇ、そうなんだ!
それは初めて知ったわ
なんかいろいろと巡り巡ってるんだね

658 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 23:36:29.07 ID:uanYoJOi0
静岡へ神社巡りに行った際、あの神様ゆかりの草薙や焼津にお参りさせていただいた
自宅へ帰って氏神様を参拝したとき、御祭神の一柱に名を連ねていらっしゃるのに初めて気がついた
それまで気がつかないとは何たるうかつ
だが、気が付いていなくても呼んでくださる神様の優しさが身にしみた
いずれ、ゆかりの地大鳥や能褒野にもお参りさせていただきたいと思っている

659 :本当にあった怖い名無し:2013/05/24(金) 18:51:48.32 ID:wX5N1NOrO
>>658
あるねえ

他地方でご縁があった八幡様、つい先日、生家の方でよく行く神社の由緒書きを読んだら、しっかり祭神の中に列んでた

その神社の総本社もよく行くが、大体同じ神様だろうと思ってたからすっかり見落としてた

八幡様は色々な所にある割に、今まで進んで行こうと思ったことがないから、新しい縁だと思ってたんだけど
八幡様以外にも、その神社に纏わる御祭神との縁の的中率の高さにびっくりしてる


しかし、他の人も同じような経験してるのを見ると、単なる偶然じゃないんだね
帰巣本能みたいなものもあるのかね

660 :本当にあった怖い名無し:2013/05/24(金) 20:58:18.97 ID:x6UfGw6g0
今気付いたんだけど、地元の神様と最近行った神社の神様は軍神というか戦いに関係する神様。
不思議と気になる神様は地元の神様のご兄弟で、少し戦いに関係ある。
で、最近行った神社の神様は曽祖父とご縁がある、というか戦争関係っていう括りで近いものがある。

何かあるんだろうなあ。

661 :本当にあった怖い名無し:2013/05/26(日) 02:29:06.26 ID:BUVT5N91O
神棚もなく、100均グッズでお神札を御祀りしてた初心者なんだが、
せめてシンプルな宮形くらい、そのうち欲しいよなーと考えつつ、ネットでざっと見てから就寝。


次の日、床拭き掃除してたら、古い道具類とか何やらの陰から宮形が出てきたw
何日かも掃除した時には気づかず、家で神様を御祀りしてる所なんか見たことなかったので、お宝発見!とテンション上がった。

ただし、お神札のサイズに比べて小さいって言う…orz

662 :本当にあった怖い名無し:2013/05/29(水) 15:14:27.62 ID:XJka/5Dc0
恐ろしいことをするやつもいるもんだ。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369805646/l50

663 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 02:53:35.56 ID:xmor7rDS0
神棚
高いところにあると掃除がしにくいから
少し下げたい

664 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 11:03:52.27 ID:dewYa9eQO
京都市怨魔血ダルマ寺の祟り。ダルマの呪いで呪われつづけた一家。
七歳で→七転び、
軽傷が七人で→七転び、
運転手の無茶な暴走で八人だけが辛うじて助かった、→八起き。
七転び八起き。七転八倒。
円町→円は転がる。
ダルマ→ころがる。
七回こけて、八回目に助かる?ご利益?
ダルマの祟りは怖い。
ダルマに祟られた家は、何度も何度もこかされる。起き上がりこぼしのように。マジで。この運転手の兄も以前ダルマ寺の内弟子で、単車事故で横転死亡。

665 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 15:11:59.57 ID:TpBxO/6K0
なにを言ってるのかさっぱり。
人に伝えようと思うなら、もうちょっときちんと書いて。

他所でも、こういう人増えたよね。
知ってる人が読んだら分かる程度のメモみたいなレスする人。

666 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 18:32:55.55 ID:cn47bn2u0
>>665
荒らしに一々構うなよ
お前みたいな馬鹿な初心者他所でも増えたよな

667 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 19:41:17.37 ID:cTwFv8tH0
ナベキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

668 :本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 10:02:21.77 ID:o0zqd3xR0
>>666
荒らしかこれ?
荒らしと言うのとは違うと思うが。
他の場所では、この手ので分かる人が普通に反応することもあるし。
ただのコミュ障なんじゃないの?

669 :【大吉】 :2013/06/01(土) 10:47:26.02 ID:bb6HbRzE0
みなさまに質問なのですがよくここでも「神社(寺)に呼ばれる」とか言うじゃないですか
どんな感じで呼ばれるんですか?

・その神社(寺)がやたら気になる。
・その神社(寺)の名前とかをやたら目にしたり耳にしたりなど。
・あれよあれよといきなり仕事や付き合いなどでそこに行く事になる。

こんな感じでしょうか?
私は送られてきた旅行のパンフレットで[出雲大社ツアー」を見てすぐに申し込んだのですが
いつもは気ままな一人旅なのでだんだん団体ツアーが面倒に思えてキャンセルしようかな?
と思うと、決まって知り合いなどから「これ好きそうだから♪」と出雲大社関係のパンフや
本をもらうので、勝手に「呼ばれてる!」と判断して行ってきました。

ツアーはとても楽しく行って良かったです。
ただ、帰りに同じツアーの困ったチャン(出発から遅刻したり勝手な行動が多くみんなが迷惑してました。)に
絡まれてそれだけが残念です。

よろしければみなさまの体験談などを教えてください。
宜しくお願いいたします。

670 :本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 19:57:47.28 ID:ZM5x76gN0
旅をして、三島に参ったあと熱海に行った
熱海の社寺を回ろうとしたところが、バス乗り場に一時間一本しか出ない箱根行きのバスが止まっていた
しかも、あと数分で出発するという
正直、箱根に行くかどうかは、時間的なロスが大きいから迷っていた
だが、こうしてバスが止まっているのは、「箱根に参れ」ということなのだろう、と思ってバスに乗った

箱根、熱海、三島は、武家政権の祖白旗大明神の尊崇が厚かった神社として名高い
御祭神についても、三社は全くの無縁ではない
すっかり忘れていたが、自らの本姓は「源」だ(名字は違う)
神々のお導きか、はたまた御先祖の粋な計らいか
あわただしい旅だったが、とても有意義なものだったと思っている

671 :本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 22:50:57.14 ID:eF936Kv40
ご縁を感じる神社さんてあるよね
自分は大神さんとお伊勢さんだった
お稲荷さん八幡さんは微妙なところ…

遠いけどまた行きたいな。

672 :本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 22:58:26.90 ID:Dw+kDuujO
御供えしたあとのお下がりの酒が妙に美味いんだが
気のせい?神様のお下がりイェーと思うから美味いだけ?
しかも、同じくお下がりの塩ちょっと入れるとめっちゃ美味い
ヤバイわ

673 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 00:21:10.54 ID:xhWIysrk0
アル中なんじゃない

674 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 01:43:30.83 ID:JXglrdFWO
>>673
それが大して呑めないんだよ
お下がりも小さなショットグラス一杯。美味いと思うがそれだけで十分

675 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 05:21:37.10 ID:BC8N3KyS0
>>672
神様の気(ご神気)が入るから味が変わると言われる
辛くなってたりすると警告だったりするのかな、
なお神前には一対(=左右一つずつの2本)お供えするが、左右同じ酒を入れても味が違うので笑える
同じ理屈で、墓前に供えた酒(ビールなどもかな)は気を持って行かれるだけなので美味しくはならない

676 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 09:04:45.27 ID:lOSYEu+/0
>>664
色んな所に貼ってない?

677 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 12:36:08.79 ID:4JksMvJKO
お酒はお猪口に注いでるけど、減りがもの凄い
実験したけど、神棚が圧倒的だった

678 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 14:04:23.51 ID:kQcIs7XU0
>>675
墓前や仏壇のお下がりはいただかない方がいいんじゃなかったっけ?

679 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 15:22:18.06 ID:TX3o9sf20
仏壇のお下がりは普通に食べてるけどな
でもお供えしたら味がなくなるよね
生前に好きだった果物とかは明らかに味がなくなる

680 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 18:36:36.49 ID:BC8N3KyS0
>>678
だから試しただけだと

681 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 20:35:21.22 ID:kQcIs7XU0
試しただけとはどこにも書いてないけど、「だから」とは?

682 :本当にあった怖い名無し:2013/06/02(日) 22:04:17.02 ID:BC8N3KyS0
>>681
分かった分かった私が全て悪うございました
これでいい?
あーこわ

     ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ
   (⌒)、   .人  λ\、 ._____
    \. \    、 ヽ./ ー  ー\
     |\ \    ヽ./ ( ●) ( ●)
     |  \  \ /     (__人__) \  はいはい、どーもすみませんでしたねっと
     |.   \   |       ` ⌒´   |
  .   |.   |.\_ノ\            /
  .   |.   |   |   \______/
  .   |   )  .|     . . ̄ ̄
  .   |   |  .|
     |   |.|  .|
  .   |  | .| .|
     /  / / ヽ,
    (__ノ  ヽ、__つ

683 :本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 00:32:14.62 ID:DtTlkSd10
唐突に切れる貴方の方が怖い

684 :本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 01:00:49.12 ID:ZkQGYLdR0
>>683
では改めて
あなたのおっしゃることは聞いたことはあります
いつもやってる訳ではありません、気が取られて(食われて)味が落ちる、そう話に聞いて試しただけですから
私が悪いことを致しました

     ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ
   (⌒)、   .人  λ\、 ._____
    \. \    、 ヽ./ ー  ー\
     |\ \    ヽ./ ( ●) ( ●)
     |  \  \ /     (__人__) \  どーもすみませんでした
     |.   \   |       ` ⌒´   |
  .   |.   |.\_ノ\            /
  .   |.   |   |   \______/
  .   |   )  .|     . . ̄ ̄
  .   |   |  .|
     |   |.|  .|
  .   |  | .| .|
     /  / / ヽ,
    (__ノ  ヽ、__つ

685 :本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 01:11:32.21 ID:yYO4SEJl0
コミュ症と短気が喧嘩しとるwwww

686 :本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 01:46:46.76 ID:wnMZmbjB0
気が抜けてもそのまま捨てるのはもったいない。
食べ物を無駄にするのは仏さんも望まないんじゃないかと普通に食べてる。

687 :本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 01:51:30.51 ID:uhX7A5680
カッピカピになるまで放っておかれて…捨てられてることが多いが
気が向いたら庭にくるすずめにやっている。
飯粒なんかどうやって見つけてるのか分からないが
撒いたら必ず来る。

688 :本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 01:54:49.45 ID:Gr+PLjkk0
>>679
死んでんの(´・ω・`)?

689 :本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 18:58:16.48 ID:ZkQGYLdR0
>>678←本人は悪気が無いつもりだろうけど詰問調
>>680←いきなり「だから」は無いだろ
>>681←また馬鹿正直に詰問する
>>682←キレ気味に開き直る「いちいちうるせーよ!」と思いながら
>>683←全然分かってない
>>684←少し落ち着いた
>>685←解説ありがとう

690 :本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 22:49:56.90 ID:NC9j4CLc0
>>678が詰問調って…被害妄想。メンタルに難あり。

691 :本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 00:38:39.61 ID:alGBjATH0
>>678なんて全然詰問じゃないよな。
これを詰問と捕らえてたら生活できんだろw

A「ノゾミって名古屋の次、大阪に止まるんだぜ」
B「あれ?京都じゃなかったっけ?」
これと同じのり。

まあ、煮たようなやり取りでも
旦那「昨日は、サービス残業させられて、いやになっちゃうよ」
奥「あら?昨日は、部長さんのお誘いが断れなかったんじゃありませんでしたっけ?」
なら詰問だろうけど差w
明らかに前者だろw

692 :本当にあった怖い名無し:2013/06/05(水) 02:03:50.83 ID:hJywT34r0
>>677
昔いたサークルの部室にあった神棚だけど、水をおちょこに入れておいたらえらい短時間でなくなってるんだ・・・
ひび割れているわけでもないし不思議。

693 :本当にあった怖い名無し:2013/06/06(木) 03:48:14.49 ID:kvmDd5Ql0
お供え物を食べるのはいいらしいよ。

694 :本当にあった怖い名無し:2013/06/06(木) 12:14:29.29 ID:aYixPJk40
亡者道では、下がりを食べたから亡者から命を取られなかったとある

695 :本当にあった怖い名無し:2013/06/06(木) 23:24:50.40 ID:PjeuNCoM0
>>677
科学的には酒はアルコールなので蒸発するのが水より早いとかなぁ。
何かそれだと夢もなんも無いな・・・。

696 :本当にあった怖い名無し:2013/06/07(金) 00:56:56.96 ID:gF8xfzGX0
たぶんこのスレの人たちは分かっていると思うけど。
日本の神様は、俺たちの遠い遠いご先祖様。
ところが、祖父母や両親の位牌がある仏壇は大切にするのに、神棚は正月くらいしか拝まない家庭がある。
ひどいと神棚が放置されている家も。
そういう家庭、上手く回らなくなることが往々にあるよ。
爺ちゃん婆ちゃんは教えてくれなかったかもしれないけど、
神棚は鬼門除けの為に設置されることもあるからね。
特に立地上、玄関が北向きの家。埃まみれの神棚の澱んだ気が、家全体を澱ませていく・・・

697 :本当にあった怖い名無し:2013/06/07(金) 06:54:33.60 ID:s8udGNHMO
>>696
やだうち北玄関だし、元死刑場あとw
うちだけ心霊現象ないのは神棚のお陰様かなぁ
神棚まで埃被ってる家は、もはや末期の汚さかとw不幸な家って大抵汚部屋だよね

698 :本当にあった怖い名無し:2013/06/08(土) 03:06:44.53 ID:RBcViCuK0
>>697
神棚が背を北向きに祀られているのなら、鬼門除けで設置されたのかもしれませんね。
べつにオカルトというわけではないけれど、単立神社でお祓いを受けたとき
神主さんがワードで祝詞を作文しているのを見て驚きました。
確かに祝詞を墨書するのは時間もかかるので効率的なのかもしれませんが。。。

699 :本当にあった怖い名無し:2013/06/08(土) 10:07:15.59 ID:bfygYJxC0
それまでは神社一本だったけど
最近、神社にお参りしてからお寺に行って仏様に手を合わすのが土曜の朝の過ごし方。
それぞれに癒しをいただいてる。
そのせいか、神社の夢はたまに見てたけど、今週は尼さんが出てきたよ。

700 :本当にあった怖い名無し:2013/06/08(土) 14:07:56.21 ID:Q6L0g4gDO
>>699
そういえば、神社本庁で作成したか何かの、地区毎の神社名鑑みたいなもので、自分の世話になってる神社調べてみたんだ

まず一の宮が祀られ始めたのは紀元前らしいが、そこに修験道が入って、別当寺があり、〜堂やら〜院とかも建っていた

で、そこ由来の修験者達が、各地を行脚しながらその神様を祀ったことで、うちの近くの神社ができたと
こちらもやはり、昔はお堂も幾つかあった、と言う記録になってる

どちらも今は、寺に関する影も形もない。廃仏毀釈の影響だろうが、由緒にも一切残っていない

習合の神様として分かり易い神様(弁天様とか〜権現とか)はともかく、
珍しくもないのだろうが、純神道と思ってた近所の神社が、元は修験道、僧侶が関わっていたっていうのはびっくりした

自分もつい神様と寺を別けて考えてしまうけれど、神様好きな人って、自然と仏様にも引かれてしまうのかもね

701 :本当にあった怖い名無し:2013/06/09(日) 01:44:15.13 ID:AYsstMQV0
龍神社行ってみる(-@∀@)なう

死ぬ時は死ぬ時で

702 :本当にあった怖い名無し:2013/06/09(日) 01:47:44.22 ID:ebyXPnUu0
どこの龍神社だ?

703 :本当にあった怖い名無し:2013/06/09(日) 02:21:11.63 ID:AYsstMQV0
>>702
東京都中央区(-@∀@)一生懸命のりとってたらデブ夫婦にキチガイのような目で見られた

704 :本当にあった怖い名無し:2013/06/09(日) 02:23:24.86 ID:AYsstMQV0
あまりの静けさでシーーーーン鳴ってる(-@∀@)

705 :本当にあった怖い名無し:2013/06/09(日) 02:25:27.78 ID:AYsstMQV0
御神酒ならぬ御シャンパンと羊羹あけたけど(-@∀@)どうしよう…
持って帰って頂こうかな…このまま置いてたら腐れそう

706 :本当にあった怖い名無し:2013/06/09(日) 02:47:30.74 ID:AYsstMQV0
目玉の親父(-@∀@)http://i.imgur.com/ljfJOJM.jpg

からのぐりーーーん
http://i.imgur.com/zC5Ni00.jpg

707 :本当にあった怖い名無し:2013/06/09(日) 10:37:02.21 ID:r+KnbVzY0
遅まきながらこんまり片付け本を読んでみたら
半分くらい神道の匂いがしたので驚きカキコ
巫女さんのバイト5年もやってたのかい
そりゃ余計なものが何一つなく場を整えるのが好きにもなるだろう


家の入り口が鳥居で、家の中心で家に自己紹介からご挨拶をして
それから捨て作業始めるとはかどるとな
自分もやってみよう

708 :本当にあった怖い名無し:2013/06/15(土) 11:56:47.85 ID:AAs9Wl1qO
神がいない=先祖はいない=自分は無から生まれた
だから無神論を主張するやつは気違い
原初の神たる天御中主ですら無から生まれたわけではないのに

709 :本当にあった怖い名無し:2013/06/16(日) 00:07:13.96 ID:Xz3PT45+0
どんな経緯で生まれたんでしたっけ? → 天御中主神

710 :本当にあった怖い名無し:2013/06/16(日) 12:25:18.54 ID:TqRlbg3hO
>>698
ああまさに。南西のリビングに、背を北玄関に向けてる
何故か設置場所はここ以外ありえない気がして。正しかったのかな
ちな、住宅地で30件くらい密集しているが、ほぼ心霊現象がおこる模様

近くに神社もないから、土地の守りも弱いんだろうな

711 :本当にあった怖い名無し:2013/06/16(日) 16:57:48.40 ID:pp+BXTSeO
>>709
天地の初發の時、高天原に成り坐せる神の名は、天之御中主神。
つまり、天地が初めて区別されたとき(私は此れをビッグバンの時と解釈してゐる)に高天原が出来てそこに生まれた
高天原が先にあるから天御中主ですら無から生まれたわけではないことが分かる

>>710
神社よりも依り代が無い方が問題かと

712 :本当にあった怖い名無し:2013/06/16(日) 17:10:21.67 ID:pp+BXTSeO
ちなみに余談だが、天御中主は原文では隠身也とも書かれる
これは姿が無い事を意味するので
北斗星を天御中主と見做すのは間違いである

713 :本当にあった怖い名無し:2013/06/16(日) 18:05:10.02 ID:XXd42+nG0
>>711-712

どうもありがとうございました。
まさに始源の神ですね天御中主神は。

ところで、明治になるまで全国の神社の統括神社であった吉田神社では、同社境内の斎場所大元宮に祭られる虚無大元尊神を宇宙の始源神とし、その虚無大元尊神神は天御中主神と同神である、
と定義していますが、この点についてはどのようにお考えになられますか?

714 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 00:57:37.41 ID:Z0h5Zllr0
天御中主神は後付けだって話もあったきがするけど
どうなんだろうね。

715 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 01:46:01.99 ID:WmFjEO8Y0
ウチの宗旨は日蓮宗なんだけど、どうもお伊勢様に縁が深いように感じるんだよね。
一体どういうわけなんだろうなぁ・・・。 単に気のせいかしら?

716 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 02:45:51.18 ID:y9Yj+ACe0
日蓮さん自体が神社に参拝とかする人だったので伊勢神宮にも縁があるんじゃ
なかろうかと思う(どっかの宗派は教義をねじ曲げて神社参拝を禁止してるけど)。
あの曼荼羅の中に天照大神と何気に書かれてるのも天照大神も法華経信者を
守ってくれる神様のうちの一人とカウントされてるからと言う話を聞いた事
あるし。

717 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 02:49:13.09 ID:AKdH+Ffc0
>>714
天地創造とも似ている気がするんです。

718 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 08:35:02.51 ID:xRuBjMMJO
>>713
天御中主はあくまで古事記に於ける名なので別に良いと思います
隠身であられる点も共通してますしね
大事なのは天御中主が原初の神であることと隠身なること
そして我らが魂の源流であることですね

日本書紀に於ては國常立が主流ですが、他の異説(一書曰や又曰等)では別の神の名が書かれてたりするので良く分かりません

719 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 21:38:50.07 ID:WmFjEO8Y0
>>716
ご回答有り難うございます。
調べてみたら日蓮上人ご自身は結構神祇に対して外護を期待されていたみたいですね。
特に天照大御神と八幡大神を両部?の代表として曼荼羅に勧請されたとか。

これからもご神縁を大切にして信仰をしていきたいと思います。

720 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 18:07:50.70 ID:cjVlk68s0
>>718
ご丁寧なレスどうもありがとうございます。
また、このような原初神というものは、世界的に社会の安定期にはあまり存在感がないのですが、
時代の変革期になると突如崇拝者が増えるという特徴があるのだそうです。
日本でも幕末から明治期にかけて突然クローズアップされてきていますしね。

謂わば、それまでのやり方では通用しなくなった時の為の「取って置きの神」として位置付けられているのだそうです。

721 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 18:23:28.05 ID:QgVkCSgr0
>>720
>日本でも幕末から明治期にかけて突然クローズアップされてきていますしね。

どこの神社ですか?
それとも大本教の「艮の金神」のことですか?

722 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 20:48:14.34 ID:cjVlk68s0
>>721
ああ新興宗教なども確かにそうですよね。
あとは秩父神社のような北辰妙見神を祀っていたところなどは、明治の祭神判然令の時に祭神を天御中主神に定めているようです。

723 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 21:20:26.10 ID:850Thlzs0
スレチかもなんだけど・・・

寺社や祠なんかを見かけると、
持ち歩いてるカメラにおさめたくなる
写真が趣味ってのと、雰囲気が好きだから

で、写真撮る前は必ずお賽銭あげてお参りしてからにするんだけど
ここ読んでたら、むやみやたらと縁を結んじゃいけない・・・
みたいなことが書いてあって心配になった
管理されてる大きなとこなら心配ないんだろうけどね

かといって不躾にパシャパシャやるのも気が引けるし
こういうのってどうなのかな?
撮影の断り入れる程度のお参りなら気にしなくてもいいかな

724 :本当にあった怖い名無し:2013/06/19(水) 00:01:32.32 ID:f1bjwyAG0
>>720
>謂わば、それまでのやり方では通用しなくなった時の為の「取って置きの神」として位置付けられているのだそうです。
これは後述されている天之御中主に習合されている北辰妙見信仰さらに遡って天帝を拝する道教から来てます。
実は日本ではあまり表沙汰にならないこの星信仰がこの国の成り立ちや変遷の過程の深い所で関わっているようなのですよね。
北斗の拳の”北斗現れるところ乱あり”というのは実は的を得ていたりw

>>723
自分も神様とは色々ご縁があって、神社行けばよく写真撮りまくってますぜーw
そういう気構えなら全然問題ないとおもいますよ。
神様撮ってやろうだとか怖いもの見たさでとかいうのが良くない。
万物自然に対する親しみと畏敬の念を忘れないことが大事ですね。

725 :本当にあった怖い名無し:2013/06/19(水) 09:13:38.10 ID:TKkecMzjO
>>723
むやみやたらに縁を結んではいけないのは対人間でも変わらない
その辺りにおいては神経質になる必要ないかと

726 :本当にあった怖い名無し:2013/06/19(水) 19:46:24.80 ID:RpGyqkXa0
>>724>>725
ありがとー

727 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 01:44:41.35 ID:6fltREQl0
神様に失せ物さがしをお願いした。
出てきたは出てきたのだが他人の物になっててどうしようもない状況
斜め上だ…神様…お願いしますです…発狂しそう

728 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 07:11:08.62 ID:G62cydN60
失せ物が元カレ元カノと想像してしまった

729 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 09:16:54.27 ID:5lqsbb+V0
>>728
違うw盗難にあった高級腕時計。
築地署の警察が仕事怠けてたんで数年放置。
去年もう一度届け出して電話かかって

730 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 09:20:05.94 ID:5lqsbb+V0
電話かかってきたのでキタカ!!!思ったらまた仕事さぼってて
競売にかけられどっかの業者に落札されますた!
とりもろすには業者から買うか国訴えてね☆

言われた。しかし神様は仕事してくれたw

731 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 14:17:29.81 ID:KAMF7OYb0
神社にお守りを買いに行ったら20代中盤ぐらいのとんでもない美人が掃除をしてて驚いた
今まで見た人の中で芸能人を含めても1番ってぐらい
あんな人が田舎の山奥の神社にいたとは・・・
イメージで言うと世界でもっとも恐ろしい絵の人

732 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 16:35:52.50 ID:yiKHmqEh0
郷里の神社でお正月に、海が近い訳でもないのにアワビの貝殻に赤飯を盛って供えるのは何でだろう?
数的には鏡餅と半々位

733 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 23:37:28.55 ID:2uKDj0ro0
才能や能力があってもわけありで田舎に縛られてる人って一定数いるよ
センター九割九分取っても、親の意向でどうしようもないような駅弁大学に通わされて
この氷河期で仕事も見つからず田舎ニートのやつとか

山地では珍しい海産物がありがたがられる
アワビは記紀にも神饌として登場していた由緒あるお供え物のはず

734 :本当にあった怖い名無し:2013/06/21(金) 02:42:40.23 ID:XxdHBYMU0
アワビって女性の◎×◎の代名詞だから、子孫繁栄とかその辺の事
関係あるんじゃないのかと。
神社によってはあからさまに男性器の像祀ってる所もあるし

735 :本当にあった怖い名無し:2013/06/21(金) 12:22:51.18 ID:uOFkCRLt0
あわびってノシの材料なんだよね。
今は知らないけど、とりあえず元々は。
よく分からないけど、おめでたいものであることは間違いなさそう。

736 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 00:56:19.04 ID:zTyO0jZaO
>>731
そこってもしかして稲荷様、もしくは龍神様のお社かい?

737 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 23:10:54.13 ID:QRoIELyYO
実家のある地方の一の宮内にあるお稲荷様
参拝すると鳥肌が立つので、お参りなどは控えるようになった
友人とその一の宮に行き、友人のみお稲荷様へ参拝した後は、友人の隣に居るだけで暫くの間、足元だけ寒気を感じるような具合だった


そんなことがあったせいで、良いのか悪いのか分からないまま、何となくお稲荷様そのものに積極的な係わりを持たないようにしていた

最近、全く別の土地で暫く生活することになったので、その地域の神社に挨拶に行ったのだが、そこにもお稲荷様があって、
ちょっと勇気を出してそちらにも挨拶してみた

こちらは寒気なし、温かい感じだった

お稲荷様も数が多い分、種類か系統か、
祀り方や神社の中の役割なんかが色々違うのだろうが、場所によってこんなに違うんだと思うと、
稲荷と一口で括れないもんだな


しかし、お稲荷様全体が鳥肌立つものでないと分かってちょっとほっとした

738 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 20:30:25.16 ID:Spg6wED50
>>737 お稲荷様は系統があるね。 仏教系稲荷、神道系稲荷、
   稲荷様に今まで10以上お参りしたが、いる雰囲気があったのは豊川稲荷の本院ぐらいだったな。
   

   

739 :本当にあった怖い名無し:2013/06/25(火) 00:18:09.24 ID:VsN3zY+nO
>>723
行った先で少しでも環境保持に役立てて欲しいからお守りやお札を一つは買ってる、今のところ祟りはない。
お守りコレクターも居るみたいだしバチは当たらないんじゃないの

740 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 03:16:15.58 ID:/FNqqHPn0
お稲荷さんつながりでちょっと思い出した
実家の集落だと色々変な風習があって、そのひとつに犬を飼うのは禁止というのがある。禁止というか、飼うとその家が不幸になると言われてるんだ。
その理由が集落の神様が大の犬嫌いだからだそうだ。つまり、飼うと集落の神様からバチが当たるってことみたい。ちなみに集落の神様というのは、集落にある神社に祀られてる神様のことね。
それで、この神社、どうやらお稲荷さんを祀ってるみたいなんだ。
そこで気になるのは本当にお稲荷さんって犬嫌いなのかな?ってこと。あまりキツネとイヌって仲悪いイメージなくて。
他のお稲荷さんでもそういうのあるのかな?

741 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 04:52:11.84 ID:Fy7Yd68K0
>>740
以前にも同じ話を聞いた事があるよ。
オカ板か神社板だったかな。

近所の神社は御旅所なんだけど行く度になんかお花のようないい匂いがする。
蝶々も出てきてほっこりするー

742 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 21:47:15.60 ID:N+EfRH/S0
>>740
洋の東西を問わず、古来より、狐は猟犬に追いかけられてきたからね。
お稲荷様が犬嫌いでも当然だと思うが。

743 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 17:40:48.84 ID:0q0zJdzYO
稲荷話題ならこっちも

【狐】稲荷信仰スレ3【神社】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1357199040/

744 :本当にあった怖い名無し:2013/06/28(金) 19:02:44.86 ID:4gPFB14A0
2ちゃんでは稲荷人気高いけど、
神道系の新興団体ワールドメイトでは稲荷はまったくよろしくないみたい。
実際の所どうなんですか?

745 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 09:07:51.36 ID:rOyLEVlmO
今、新しくなった出雲大社に来てるんだけど全く全然パワーを感じない
微感くらいはあるし、結構神社でお出迎え受ける事あるんだけど…
スカウターが壊れたか、嫌われてるんだろうか

746 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 10:16:01.00 ID:U1M/+xjK0
神無月までは留守だから

747 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 10:52:54.69 ID:vfA/fRABO
あまりに巨大過ぎてその存在を認知出来ない場合も多々あるよ

748 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 13:21:34.44 ID:EfHEBhHxO
>>747
この前行った時にそんなこと考えたよ

もしくは、大きな所ほど色々な人がわーっと集まるから、一般の人が簡単に踏み込める所は当たり障りないように、神気なんかは伏せられているのかな、と

749 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 16:24:31.32 ID:m1xoVmoDO
>>748
大勢でも神宮は…かたじけなさに涙こぼるるらしいが
私出雲派ですが、行きたいのにそんな事言わないでw

750 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 19:25:16.91 ID:EfHEBhHxO
>>749
ごめんよ
勝手に想像しただけだから気にしないで

影響の及ぶ範囲が土地神さんなどとは違って、全ての神様の集まるような全土規模だから、そんなこともあるかもってだけで

感じる人は感じるかも知れないし

751 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 21:00:55.36 ID:m1xoVmoDO
>>750
いえいえ、確かに規模が違うよね
蟻が象を象と認識出来ないようなものかな

752 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 07:03:57.89 ID:u/yZ9ZUs0
で、ここの住人達は稲荷好きなの?嫌いなの?

753 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 11:12:38.23 ID:dmEA7bKGO
嫌いなやつもいるんじゃね?
わざわざ書かないだけで
自分はどっちでもない
昨今の稲荷様の扱いには疑念抱えるがね
矢張、稲荷様は農業に一番似つかわしい

754 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 13:05:57.35 ID:lt6fwksJO
稲荷は五目で甘辛い方がいいよね!

755 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 13:38:07.68 ID:7UyC3kLP0
先日神棚のお下がりの水をいただいたら生臭かったんだけど、大丈夫かな?
こんなこと初めてだから、ちょっとびっくりした。
ご不興をかったのかなとか、不安。

756 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 13:52:33.23 ID:s+K2o4Qk0
そろそろ水も腐敗する気温だとは思わないわけ?

757 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 14:43:10.72 ID:7UyC3kLP0
エアコンが効いてて、神棚のある室内は、年中ほとんど気温が変わらないので。

758 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 15:06:25.53 ID:o37xUfSD0
>>757
後出し乙。
じゃあ「ご不興を買ったんじゃない!?早く神社に行ってきなよ!!」
これで満足かい?

759 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 18:45:51.17 ID:c2HJf5iF0
今年も夏越しの大祓に行ってきた。
近所ってほど近くでもないけど自転車でいける距離の地元の神社。
普段から神職常駐な比較的大きめな所だと、茅の輪くぐりなんかの行事もちゃんとできるからいいよね
大勢の参拝客で列がなかなか進まなかったけど、それも含めて季節感が感じられて、行ってよかった

760 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 18:47:15.64 ID:c2HJf5iF0
投稿した後だけど、別にオカルトな話でもなんでもないな
神社仏閣板にでも書き込む話題だった

761 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 22:49:49.52 ID:7UltC0jwO
>>759
あああああ忘れてた…
でも偶然近くの小さな神社に行ってた
そしたら子供の持病が急に悪くなるし、夫婦喧嘩はするし、私何か気にさわる事したかな…

762 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 22:55:08.91 ID:o37xUfSD0
>>761
>あああああ忘れてた…

763 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 23:35:10.68 ID:1jtFRk000
>>761
オレも夏越の大祓に昇殿参拝したらひどく運を落とした経験がある。
思うに、大祓で祓われた他人の厄を拾っちゃったんではないか、と。

以来、大祓では事前にヒトガタに名前書いて納めるやつだけにしてる。

764 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:lNFI+SgAO
>>762
そうか、忘れてたからお怒りに…
しかもそこ、薬師如来祭ってたのにな
>>763
敏感だと拾っちゃうのか。安い掃除機のような神社…(ゴミ残しちゃう的な)

765 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:Bddkis9j0
罰当たりな発言gkbr

拾っちゃう…そういう考えもあるのか

766 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:gGIO/VUyO
>>751
蛇足だが
やっぱり八足門の内に入って手を合わせられた時は、嬉しかったんだ。やっとここまで来れた、って言う

それ以外は何か特別にあった訳でもなく淡々と境内を巡ったが、それでも思い返すと、また行きたいなと思う

そうやって理屈抜きに引き付けるのが、神社力の真髄かもかも知れないw
出雲派なら是非行って欲しいし、行けるといいね

767 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:O5mA8eXr0
>>761
子供の頃、故郷の仏壇にお参りするとよくそういうのになったわ
何かよろしくない物を拾ってきてたのか

768 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:DbffMRFL0
靖国に参拝してきました

靖国神社は、みたま祭の準備に追われてました
そんな中、鳥居のところでピースサインで写真を撮ってる方々がいらした
キムか!って思ったけど、顔や言葉の具合からシナ系でした
前にどこかのスレで、日本人が岬でふざけた感じで写真を撮ってると言われてましたが
国外の人からすれば、観光地として認識されてるのかなと思うと、オカルト

そんな姿を見て、なんとも言えない気分になりました

お願いしてはいけないとわかりつつも、日本国と民を守ってくださいと
お願いしてしまいました

769 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:aEn2xYIk0
そんくらいいいじゃん
キムとか言う方がどうかと思うよ

770 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:LSLxdgu60
>>769

771 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:ICyGmykb0
参拝もしない観光客のちゃんころが神社で飲み食いしながら
歩き回ったり、地面に座り込んだりしているのは許せんけどな。

772 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:SU9O9jaAO
チョンやチャンコロはこういう場でわざと礼を欠く振る舞いするからな。
そりゃ戦前から日本人に蔑まれる訳だ。

773 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:DbffMRFL0
>>769
仰る通り、礼に欠けた発言でした
けれど、キムには反応してシナには反応しないのは
何か思うところがあるのでしょうか?考え過ぎであることを望みます

キムと書いたのは、ついこの間、靖国神社に尿を垂れ流したからです
神社仏閣に、そういう事をする輩がいるって事自体が、日本人には考えられないのです
必然的に、そういうことをする輩に対して、キムとなってもおかしくないよねって思うのです
中にはちゃんと礼儀に法っている方々もいます
そういう方々には、感謝の心で接します

郷に入っては郷に従えってありますが、そういう面でもそうだと思うのですよ
嫌なんだと思ったり、宗教上の問題がと言うのなら、参拝しなければ良いことです

なので、またそれらを浄化するためにも、近く参拝予定です

774 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:5rIvBfIw0
キムガーとか言うのは常識ぶりたいキチガイだから気にしなくていいと思うけど?

もう1年2年経ったかわかんないが、そりゃーもうもの凄い勢いで神様にシナキムチとの絶縁
あるべきものがあるように元に戻るように改善するように
日本人の為の日本になるよう、世界をまとめる日本、日本をよくしようとする人がリーダーになりますうに
祈った。祈ってる。

そしたら嫌韓の広がりナマポやら領土問題やら色々皆知るところいっぱいあるだろうけど
他には皇室皇太子雅子問題。自分は疎いので神様が分かってると思うので
日本の為の皇室になるよう祈ってる。
オカルトであり楽しみであるのよw

775 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:wJVgQhZg0
>>773
シナは侮蔑擁護ではないという話もありますね、
侮蔑的に使ってるんだとは思いましたが。

余談ですが先日知人の結婚式に出席したのですが
普通の日本人の彼が教会で神に誓いを立てていました。
鳥居でピースくらいいいじゃないですか。

776 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:wJVgQhZg0
×侮蔑擁護
○侮蔑用語

777 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:8qOI08YEO
観光地で言えば富士山もなー
人を制限しろよ
山が疲れて霊気を失いつつあるぞ
白神山地も屋久島の森も大量の人間によって疲れてるやん

778 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:fOWOcvN+0
>>773
日本人が聖地として大切にしてるからこそわざと汚したがってるに決まってるじゃないか

779 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:1jTR4osz0
朝怪我して、まだ少し血が出てるんだけど、こういう時って神棚へのご挨拶とか、神社への参拝って止めた方がいいのかな?

780 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:pW4EM4tV0
>>779
本来はどうなのか詳しくないけど、私は女なので穢れの時には失礼になるので
神社への参拝はしません
それと神社へは、午前中に参るのが良いとどこかで聞いた気がします
家の神棚では、穢れの時でも手を叩いてお水を供えてますよ
(義理母もそうしてたので)

781 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:TUCc6x9m0
さっきニュースでやってたけど、京都の貴船神社の神事が今日だとか
神前で魚をおろすんだって
手を使わずに刃物と箸でとは言っても、神前で「血を流す」のが神事って
かなり異色じゃない?
あまり詳しくないけど一般的な認識として、血=ケガレ=忌み物ってことで
神様方面には避けられるものだと思ってた
貴船神社といえば丑の刻参りで有名だけど、なんか色々と特殊な神社なのかな?

782 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:r11bzf+Q0
>>781
包丁式って、よくいろいろな神社で奉納されているよ。
いろいろな流派もあるはず。

783 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:cIL25A5K0
殺生禁止は仏教が混じってから。
仏教渡来以前の古い神様や動物の神様なら、魚どころか獣のお供えも普通だそうな。
それに、鯛とか一匹丸ごと生で奉納したりするしなあ。

784 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:3WcjdCqu0
>>780
怪我して血がでていようと、生理で血がでていようと
そんな人間のミジンコ的営みが気に障るような神々だと
神々の度量を推し量る人間と神々は生暖かくあなたを見守ってることだろう

785 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:BTamQBiZ0
血の穢れはどうかわからんが、氏神様である稲荷様(小さな社ではなくまあまあ大きめ)は
私利私欲の土地整理で、移しちゃったほうがいいよ!!ってやってた家の人達は
悉く不幸に見舞われているのを目の当たりにしてる
(跡取りは、癌で死去・犯罪で檻の中等)
恨みとか祟りっていう言葉では片づけてはいけないと思ってる
そんなんの偶々だよって思うかもしれないけど、それにしては多い
もれなくそれに携わったか家系は、全部家庭に支障が出てるよ

自分達含む近隣の先祖が、その土地を鎮守してもらうために祀った筈なのに
今ではその土地でさえも、私利私欲のそれに利用されてるんだからね

786 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:gUTHHX0+O
>>785
そうしたたくさんの願いや祈りを基に、自分達の生きた土地を、子々孫々まで守って貰う為だとしたら、障りも納得してしまう

神様単体が怒ると言うより
必死の願いによる守りを壊そうとされたら、守るものの為に障るってことにもなるかも知れないね

787 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:qUdWWLiH0
血を嫌う神様もいれば、平気な神様もいるんじゃないかなあ
八百万の神様だもの

788 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:BvXq/O8A0
神社で血、というか命を奉納するのはたくさんあるよ
生贄の鹿の首を飾ってたり

789 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:BvXq/O8A0
人の命を奉納する祭りもある
神に捧げられる命は尊く名誉なこと
世界は命の食物連鎖で生かされてるからだろう

790 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Cuc7YY660
>>782
住吉大社でもやってた
>>789
人命がどうのこうの言い出したのがそもそも生類憐みの令以降だからね
神社はそれ以前からあるんだし

791 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:osMPSo5TO
まあ、お盆とか葬式が仏教に取り込まれたようなもんだろ

792 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:pNR7Bj3+0
>>469
亀スマソ
青山繁晴さんの体験談ぽいね

793 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:CQeEl7eyO
>>786
なるほど、その思いを集めるのが儀式としての鎮守で、その力の発露は単なる因果の場合もあれば、または信心の集合体による故意でもある、という事か。

しかし、今の世で信心を集めるのは難しくなってきてる。

寺社仏閣の力が薄れ、すりきれた有り様が象徴しているな…

だが逆に言えばそれを回復する手立ても…

794 :riko:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:UDLHSUnU0
はじっましt、2chというものに人生初の書き込み、しつrいします。
キーボーが故障しtいt、ひらがないうと「し」と「い」のとこがおしtも入力さrないの、読みにくいcす。
皆さんは、「神社」に個人的なお参りをしt、そrが叶ったことはありますか?
読みにくいし、2chもよく知らなくtすみまsん。

795 :riko:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:UDLHSUnU0
個人のたいkんなのc、場所はふsますが、パワースポットc有名な神社に今年の2月にお参りしました。
そrまc神社にお参りしtnがいが叶ったことは一回もないkお、TVc参拝の方法を視聴しtから、正月の発毛cの際には必ず、作法にのっとっtお参りしちます。
しかし、2月の神社cした超個人的なおnがいが、ぴたりと叶いつずkたのc、うrしいはんmん、ちょっとこわくもあります。
喜ばしいことつずきの後、少し、ついtなーいと思う事もつずきkがもしt、「力を借りっぱなしはよくない」と聞いたこともあり
年内におかrしに行った方がよいのか?
または、最近は「あまrすぎは良くない」と自分を律し「見守るあkrいい、お力はお借りしまsん」と、極力んがいごとをさkたのが、逆によくないのか?もっとまrみたいに頼っt欲しいからおこっtいるのか、と悩んいます。

「神社」の胃m−ジからすrば、zrんしゃかな、とは思いますが;

796 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:1KdefQem0
>>785
そういう地元民が諍い?してるなら、酷い話だけど自業自得と言えるけど
業者が土地開発の為に祠とか壊したり、移動したりして分譲宅地にした後
そこを購入した人達に次々と不幸が、ってのを知ってるよ
でも、それさえも引き寄せられた何かなのかもしれないなと
最近では思ってる

797 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:q5u4lOMY0
>>794-795様、
何だかスゴイ書き込みで、かなり笑っちゃいました。
でも言いたい事は理解できたので、僕で宜しければお返事します。

>皆さんは、「神社」に個人的なお参りをしt、そrが叶ったことはありますか?
・僕の場合、個人的な願い事はあまりした事がないのですが、
個人的に相談を多く受けるんですよね、其の為神社などへは
『相談される方々への良きアドバイスや解決策を提示出来る様に、お力をお貸しください』
と、お参りさせて頂いております。
そして結果は、まずまずですよ。

相談者様が問題の解決をしたり、精神的に楽になったとのお言葉を戴くと、
その言葉や気持ちと共に、お参りした神社へ赴き、”お礼”を申し上げます。

>「神社」の胃m−ジからすrば、zrんしゃかな、とは思いますが
・はい、僕も上記の様に感謝の気持ちとして”お礼”をお伝えしております。

>逆によくないのか?もっとまrみたいに頼っt欲しいからおこっtいるのか、と悩んいます。
・いえいえ、御自分を律する行為はとても素晴らしい事です。
それこそが本来、崇敬する意味の本質ですから悩む事は無用と思います。
とても良い体験や、経験をされているご様子なので、これからも、其のままのriko様でいて下さい。

長文失礼しました。

798 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:8Hg2UmoY0
>>794
DとE効かないならそこ使う時だけ、かな入力に切り替えればいいのに

799 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:bFfAP/MI0
私は地元の色々な神社にちょくちょくお参りに行くのですが、
桜の時期はお参りがてらお花見もしていました
桜のある神社では「お写真を撮らせて頂きます」とお祈りをして、
スマホで写真を撮っていました
そのときは気が付かなかったのですが、朝スマホの目覚ましが
鳴った時間が一時間も早くて、設定時間を間違えたのかと思ったら
スマホの時計自体がぴったり一時間早くなっていました
これまでも今までもそんなことが起こったのは初めてだったので
不思議なこともあるもんだと思いました

早くなってて良かったです
遅くなってたら仕事に遅刻してしまうところでしたね

800 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:e5OBoKQh0
800

801 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:tM5B94DJ0
>>794
パソコンの
コントロールパネル→コンピューターの簡易操作センター→「スクリーンキーボードを開始します」をクリック
そうすれば画面上にキーボードが表示されて、それをクリックすると、文字が打てるようになる。

それが面倒なら、家電量販店に行って、
USB接続のキーボードを買ってくるといいよw
値段980円くらいのでOK

802 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:REGlOIVQ0
>>655
>>781
丑の刻=貴船神社は創作です
長い年月をかけて、創作が広まったもの
本来は祈雨・止雨と縁結びの神社です

奥の宮は0感な私でも、一歩足を踏み入れた途端にぶわ〜っと包まれる気配を感じました
あのような感覚は今まででも初めてです
神的存在だったのかしら

素敵な神社ですよ

あまりにも誤って思いこんでいる方が多くて、貴船神社の中の方も困っていらっしゃるのでレスさせていただきました

803 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:ARpMzHCq0
うちの祭礼はお神楽(獅子舞)奉納するんだけど
その前夜祭でお獅子さん陰干ししながら青年で飲み会するのね
そこで小腹が空いたからカップ麺作ることになって
汚れるといけないからお獅子さんを隣部屋の真ん中に移したら停電しまくってな
ブレーカー上げても数分でまた落ちるってことを10回くらい繰り返して
ウォシュレット含め抜けるコンセント全部抜いて蛍光灯一本にしてもまた落ちるもんだから
まさかと思ってお獅子さんを部屋から見える位置に移動したら一切停電しなくなった
って事が去年あって、それ以来ちょっと信心深くなった
女の子(お獅子さん)を暗い部屋に一人にしちゃいけないなって思った

804 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:YIqLSWsGP
はじめまして。教えていただきたいことがあります。

神奈川のとある有名神社、
そこの場所がどこか忘れているにも関わらず、
その近辺になると空気が一瞬に変わるので、
その神社に近いんだと気づきます。
そして神社本体も黒いオーラで覆われてます。

次に東京のとある神社ないの場所。
かなりパワースポットとして有名ですが、
オーラはかなり悪く変なのがうようよしてます。

神社って神様がいる場所ですよね?
どうしてこういう毒々しいのに神社なんでしょうか?
詳しくないので教えてください。

805 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:y4IlHbbD0
>>804
神様がいなくなったのなら、神社の中の人が神様に愛想つかされるようなことしたとか?

806 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:3aWWhdW30
神奈川…有名?寒川さん?
今から行くんだけど。なにせ0.03感くらいだわ。
大祓行ったが何かいつもと違うと感じたのは大勢の罪穢れ思ってたわw
その2つはいつからそういう黒いの感じてたの?>>804

807 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:OJcAG0iJ0
神社に残された人の念が黒いとか?

808 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:2B5Ji3Gw0
神社ではなく、その周辺にいると頭痛がするってのはある。
救って欲しいけど、聖域に入れないものが寄ってくるんだってさ。

809 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:jl0UrsKs0
新しいお札を置いたら、祝詞を唱える夢を見た

810 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:2+zUusjg0
魚なら珍しくないよ?
実際上賀茂神社でも見たことあるし…
獣の肉は祭神によりけりだけど

811 :810:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:2+zUusjg0
安価消えてたスマン
>>810>>781

貴船は水の神様であって呪いの神様じゃないよ…

812 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:myfvT9Hx0
太鼓のドドドドドン鈴のシャリヂャリチャリ祝詞
くっそ暑いのに鳥肌立つのは何故?

813 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:9sCaWHc70
>>804
神様の気に魅かれてドロドロした欲望や怨念が付いちゃったんじゃない?
交通事故の現場に花を供えとくと引き寄せちゃうのと同じ理屈で

814 :804:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:JMDefPBvP
みなさん丁寧に教えてくれてありがとうございます。
あの神社にはとても足が向かないほどの圧迫感で。

>>804
その神社ではありませんが、
その付近に行く度に黒いオーラに包まれてました。
初めて行ったのは5年前ですかね。

神様がいない神社というよりも、
そこに祀られているものがすごそうな気もしてます。

中の人がしっかり手入れされてない神社と思われる場所にも行ったことがありますが、
そこの方が空気はかなりよかったですね。
とにかくあそこだけはこわいです。

815 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:2agadZPR0
ちょいと失礼します。
>>814様、
その黒いオーラって、神社の周囲が黒く包まれているというより、
804様の視覚が黒いフィルター越しに見ている感覚ではないでしょうか?
上手く表現できないのですが、力強く澄んでいてとても透明感有る黒と言う感じでは?

下に書いてある東京のパワースポットと言われている場所とは違い、
かなりの圧迫感は有るけど、それでいて清清しく(すがすがしく)
感じたと思えたのですがどうでしょう?
でも>>814で書かれている感じでは、『怖い』のですよね?

うーん、僕的にはその黒イオーラは結界と言うかエネルギー体に思えたのですが。

下記の東京パワースポットと言われている場所は、
多分上の方々もおっしゃっていますが、人々の穢れだと思います。

816 :804:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:JMDefPBvP
>>815さん
ありがとうございます。
そこの近くに行くと途端に空気も冷たく、
とにかくそこを早く通り過ぎたいといつも思っていました。
黒いオーラは神社の本体全体を囲っている感じでありましたね。

その地域は場所によってかなり空気が違ったりするので、
なかなか興味深いです。

東京の場所はなるほど、
生きてる人々の欲やらなんやらで悪くなってしまったのですね。

817 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:2agadZPR0
>>816様、
>とにかくそこを早く通り過ぎたいといつも思っていました。
そうですか、相性が悪いみたいですねぇ。

いや僕も過去にどうしても近寄れない神社は有ったのですが、
確かにそこも黒く威圧的な(感覚としては恐怖に似た)雰囲気を醸し出していましたが、
なにぶん通りすがりの場所でしたので、『やっべ、逃げよ』ぐらいなノリで避けました。
(そこはどんな名前だったのかも、正確な場所も忘れてしまったのですが)

勝手な推測で申し訳ないのですが、804様のレスから受けるイメージが
大国主・若しくは大物主系列かと思ってしまいました。
その系列だと、僕の感じ方は透明感のある黒色の視覚で感じるものですから。
それでも威圧感とは違っていて、もっと別の力強さと清さを覚えたんですよ。
その感覚に似てるなーって、チョット思ってしまった。。

ですが、上記のどちらも>>816にお書きに成られている様な
周囲全体的な空気は変わりましたね。

818 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:FnT9G6wC0
>>797
私からもありがとうございました(riko様ではありませんが)。

819 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:w92J9M660
どす黒いオーラではなく、純粋な黒ってのは力の塊らしいね。

820 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:0rR1ELqa0
私にあだをなした者に天罰が降りますように

821 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:xeV3WJ8T0
>>820
「怨」の文化圏の人ですか?
日本から盗んだ仏像その他諸々、早く返してくださいね

822 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:RJzdJHaC0
人を呪わば穴二つ

823 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:wWjpGu+i0
亀だが、高千穂神社は猪をお供えしてる。

824 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:fnuI7heT0
相談兼ねて投下

自分は凄い神社に行っても見えたり感じたり、というのはほとんど無い。
が、数年前旅先で観光地の神社の参道を歩いている最中に突然金縛り→幻覚に襲われた。
といっても白いのが近づいてきてじっと見られるだけだったのだが、強烈なやつは初めてだったのでしばらく「なんじゃこりゃあああ」状態だった。
あれはそこに縁ががあったりして良いことだったんだろうか、それとも自分がなにか悪いことをしてたんだろうか。(余所の氏神だよ的ななにか?)

825 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:eETmTHZ/0
>>823
高千穂神社の宮司様はお年だけど、凛とした気品の漂う方だよね。

826 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:eETmTHZ/0
>>469
本殿に近づけば近づくほど大丈夫になりませんか?

靖国さんは確かに私も大鳥居からしばらくは吐き気がしてきて具合が悪くなることが多かったです。
というかよく自転車で参拝に行ったんですけど、ひどい時は鳥居の3kmくらい手前からそんな感じになってとても難儀しました。

だから申し訳ないけどやがて大鳥居をスルーして随神門のあたりから参拝するようにしてました。

知り合いの霊能者にそのことを言ったら、
ご英霊といっても色々で、本殿近くになればなるほど霊格の高い方々がお祀りされているのだと言われました。
ちなみにその霊能者は神社の舞女さんでもあり、e原氏はかつての霊能者仲間でもあります(今はもう没交渉になってしまいましたが)。

827 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:+0OLihJ80
>>818様、
確かに承りました、今週末にでもしかとお伝え致しますね。
(つうか、やっぱバレてるのかな?)

>>819様、
どうなんでしょう、僕も全ては把握していないのですが、
僕の解釈では、色と言うか感じる圧であったり勢い?の様な、
感覚の差に違いが有るような気がします。
色や透明度などの視覚的な感覚は系統などの違いと認識してるんですよね。

あと、自分に合う合わないの基準は、
何て言うかこう、胸を鷲掴みされると言うか、
空手などの正拳突きを受けた様な苦しみが有ります。
また眉間と首の後ろの付け根辺りが、ゾゾゾッとしますね。
何故そんな感覚に陥るのかは……、


解りません!(キッパリ

828 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:+0OLihJ80
>>826様、
結構皆さん、身近に霊能者様の方々とお知り合いなんですね。
僕の周りにはサッパリ居ないな〜。

そう言えば、私がよく伺う神社は観光のコースに含まれているみたいで、
毎日大勢の方々が参拝されているんですが、
少し離れて本殿を眺めたりしていると、フッと視線を感じる事が有るんです。
其方に目を移すと、よく神職の方と目が合いサッと逸らされます。
やはりあの様な職務に就かれている方って、
此方が何をしているのか分かっちゃうんですかね?(あー怖い怖い。

っと、まぁ、僕の妄言にお付き合い下さり、有り難う御座いました。

829 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:374piBdi0
>>824
それだけでは
いいものか悪いものか分からんな

830 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:erJynLirO
出雲行ってきたんだが、ちょっと自分でも謎の行動をしてしまった

参拝してふらっと参道逸れて、博物館方向へ出る
しかし、鳥居を潜って出たいので引き返して参道へ

そのあと門前通りをふらつき、時間もあるので博物館へ戻る

また大社の近くに来たから、帰りに再度挨拶行こう、と博物館横から大社へ通じる道へ

そうして今日二度目の参拝したんだが、拝殿から八足門への回り方とか、一度目と逆方向から何だか行きたくて
気づくと、一度目で出た博物館行きの横道から、見事に逆順で回っていた

何でかさっぱりわからん

831 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:IhSL3T0c0
>>803
こないだ、神輿を囲んで担ぎ手たちが酌み交わしているのを見た
いい光景だよね、なんだか神輿が喜んでるように見えた
本当に神様が降りてくるものなのかもしれないなと思ったよ


しかしお獅子さんて女の子なのねw

832 :あくまで富士山特化:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:KOl0GDQI0
>>777
富士山は入山者数という単純な問題じゃないよん。
入山者数が増えたというのもあるにはあるけどもっと根深い部分。
確かに疲れている感はあるけど富士山はそのあたり覚悟されてるよ。
けど問題はそこじゃない。
ここ数年のあれやこれやのツケが今出てきている。
とりあえず文句言うだけなら誰でもできるからさ、そこまで感じているなら
疲れを癒して差し上げるようなことをしてみれば?
微微たるものであってもやるとやらないでは異なってくると思う。

富士山は自らの身を呈して何かを気づかせたり示す性格を持ち合わせる神様。
それだけ人間に寄り添ってくださったり共に歩んでくださる人間好きとも言える。
今回の世界遺産波及をどう捉え活かすか(俗以外の部分でね)、
ある意味試されているのかもしれないね、我々は。

833 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:EZg3w2qO0
夏祭りやってたよ

834 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:JYgS3SH+O
あぁ出雲大社の宮司さま、素敵すぎる。。。

835 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:F9cF9c2B0
>>827
心から感謝いたしております件、お言付けの程よろしくお願いいたします。

>>828
いやあ例の神社で知り合ったんです。
邪魔(文字通り“邪な魔”の意味です)が入ってくる前までの神社は本当神懸かっていました。

836 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:5V6W3Dsp0
>>835様、
お言葉を持って、行って参りましたよ。
(やっぱりバレてるんですね、大変御無沙汰致しました。)

では、また何処かでお会いしましょう。失礼致します。

837 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:33V1y9k90
>>836
いつもいつもお骨折り戴き感謝にたえません。

重ねて心より御礼申し上げます。

838 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:AUuKDgkt0
馴れ合いならよそでどうぞ
当人以外には何のことやら意味がわからない

839 :本当にあった怖い名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:uNY67vY3O
>>832
おお!富士山特化探してた。
うちもそこそこ近いから最近の富士山の調子気になってたんだよ。

840 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:gGgvAA5l0
近所に近づくだけで呪われるとか言うお稲荷さんが祀ってあるだが狐ってどこもそんなもんかね

841 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:9WvAtXEG0
どこもじゃないけどな。
何かしら理由があるんだろうよ、それ。

842 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:b7BBHLMDO
>>840
変な噂で誰も来なくなり、スネた狐さんがいると霊視()

843 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:h5geS8wP0
下鴨神社行ってきた。朝もはようから、夜は遅うまでお祭りやってんだなあ。
神社って夜は行かないもんだと思ってた。

844 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:DLBKoZqa0
うちの地域だと、祭りの屋台はむしろ夜がメインだと思ってた
同じ県内でも反対側だと昼がメインらしいけどね

845 :本当にあった怖い名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:de9+A9/lO
>>843
神社の夜のお祭りは灯籠の灯りが美しく神秘的で良いんだよね。

846 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:PugO8XLw0
結婚式場で働いているんだが、神殿に出るって言う話を時々聞く。
普段ちゃんとお祀りされていなくて、式を行う時だけ近所の神社から神主さんを呼んでるってのが悪いのかね?
ようは人形じゃないけど、社という形だけがあるってことだから悪いモノとかが入っちゃったりするのかな。
特に神前式があまり行われていないとこほど噂があるってのはナニかを感じずにはいられないよ。

847 :本当にあった怖い名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:UPCMgh7TO
>>846
実に興味深い
きっと喪女や童貞の霊がたむろしているのだろう

848 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:v0+nY9+V0
わし、神様と話しできるんだけど、
こんなこと言っても誰も信じるわけないか

849 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:6bvU1iWn0
できる人もいるでしょう。ぜんぜん不思議じゃないよ。

850 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:fByyZK2h0
>>848
詳しくお聞きかせ下さい。

851 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:v0+nY9+V0
>>850
大した話はしないんだけどね。
一応5柱?くらいお知り合い

一緒にお酒飲んだり雑談したり。

852 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:v0+nY9+V0
>>849 そんなもんかね?いや、私も!って聞いたことないし、
実は・・・って人に言う話でもないからさ

神道系・仏教系両方知ってるんだけど
考え方が違うってところは感じるな。
一般的なイメージと似てるかも。

853 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:fByyZK2h0
>>851-852
五柱の神様と、
神道系、仏教系の神様とその違いのお話、是非とも詳しくお願いいたします。

854 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:Jh36VFQLO
>>848

神様や仏様は普遍なのですかね?

それとも生物と同じく、いずれは風化し消滅してしまうのでしょうか?


848さんが話をされている神様は、太古の昔から存在されてある方なのでしょうか?

855 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:Jh36VFQLO
それと神は自身が神であるとどうやって認識しているのか凄く気になります。

失礼に当たるのかもですが、興味深いです^^;

856 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:/gEt0D8OO
知り合いに神様と対話出来る方いるけど、それなりの儀式というか段取り踏んで始終平伏、かしこみかしこみもうす、
みたいな感じだよ

友達感覚で、とか神様に対して人間風情がありえないから
それケンゾクか化けた低級霊だよ

857 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:/gEt0D8OO
よく神社で神様と会う、みたいな自称さんいるけど、
神社に神様は常駐してないってのは、神社好きなら常識だよね?
願いを上に届けてくれるメッセンジャーがケンゾク。めったに神自身は降りてこない
そんな気軽で身近な存在じゃないよ

道端の祠で祭られている神様はまた違うけど割愛

858 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:fByyZK2h0
よく大鳥居とか随神門に“神”のようなものを感じます。
ご神域に不届きモノが入ってこないように見張ってるご眷属さんなんだと思いますが。

参拝に行くと、なんか「よう、また来たか!」みたいに言われているような感じがするんですよね。
ご拝殿内では、ご神鏡、ご幣束、真榊、祓戸神の大幣などを見ているだけで心地よくなります。
事前に考えていた願い事など何処かへ吹っ飛んでしまい、ただただありがたさと幸福感で満たされる感じになります。

859 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:bQHO9ReH0
>>857
呼ばれたりするときはちゃんと居てくれるよ。

860 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:1iu5glIC0
神社とか祠とか祭ってあるもんによって
色々だからな、ちゃんと手入れがされていて、清浄な気や穏やかさを感じるところなら
まずお参りして悪いことはないはずだけど
日が落ちてからはやめた方がいいけど

気を付けた方がいいのは、敏感でサイキック能力のある人
人ごみに長時間いると気分が悪くなるとか、
ものすごく怒ってる人の傍にいると、胃腸の調子が悪くなる人とか
特定の人と一緒にいると、エネルギーを吸われて元気がなくなるように感じる人とか
(特定の人ってのはエネルギーバンパイアであることが多い)
他からの影響を受けやすい人は、変なもん拾いやすい
人の気持ちを察して、気配りができる優しい人が多いんだけどね
逆に、俺俺(私私)wタイプの、押しが強いってか、エゴが強い人はあんまり拾わない
(人から嫌われるけどね)

一番良いのは、他の気を察することができるけれども、悪影響は受けないって人だけど
なかなか難しい

861 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:ygOQU0z90
>>860
分かる分かる
自分がそれだから納得だわ
そのせいで守護の方が割と強めらしいんだけど、何とかして影響を受けにくくするために訓練中です

ぶれずに、しっかり、かつしなやかに自分を保つのって難しいけど、勉強になるわ〜

人ごみ無理・他人の影響を受けやすいのはもちろん、話すときの調子や目を見ると感情とか言葉の裏側が伝わってくるから気苦労が多いんだよね

862 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:ygOQU0z90
スレチになったから補足しとくと、神様は人前にそうそう姿を現さないし、まず名乗らない

力のある、影響力のある存在ほど自分のことを明らかにしないよ

私も眷族か御遣いか憑かれてるかのどれかだと思う

863 :848:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:v0+nY9+V0
神道系は人間臭い。仏教系はストイックな感じがする。
わしが知ってる神様は、誰でも知ってるレベルも含まれるんだけど
>>862がいうように本当は名前をいうのはだめっぽいね。
他の神様の話も、具体的なことは言ってはいけないらしい。
ちなみに、他人に名前をさらしたら祟るっていわれてる。

後で名前教えてくれたけど大丈夫?ってきいたら、
わしぐらい強ければ大したことないって言ってた。
人間と直接接するのは何千年神様してるらしいけど2回目だって。

864 :848:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:v0+nY9+V0
話をスレらしい方に戻すと、神様は昼間は神社で参拝客の願い事を聞いてくれてるらしい。
ある程度有名どころは自分を祭ってる神社があるから、そこにいる。
だから、分社にいっても神様の及ぶ力は弱いから本社にお参りする方が
確実に会えると思う。

色々話を聞いているのでまとまらないまま書くけど、
神社や霊峰とかには、直接祭られていない無名の神様もたくさんいるらしい。
だから、願い事を聞いてくれてるのは、全然違う神様だったりするらしい。
神様いわく、正月の参拝ほどつまらんものはないって言ってた。
1年健康にとか、漠然としてるからなのかどうでもいいお願いらしい。

865 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:/gEt0D8OO
>>863
その神様、象っぽくない?

866 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:v0+nY9+V0
>>865
いや、くまっぽい

867 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:/gEt0D8OO
>>866
マジレスさせてすみません。なんか夢をかなえるゾウのガネーシャっぽかったからw
ちょい自意識過剰な神様っぽくない神様

868 :848:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:v0+nY9+V0
八百万系の神様なので。その神様はめったに願い事聞かないっていってたけど。
何かを犠牲にしてもいいってくらいの願い事じゃないと聞かないって言ってた。

869 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:/gEt0D8OO
>>868
それ、むしろ悪魔に近いのではw
まだ山神の方が年一度の供物くらいで仕事するわw

870 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:IUmelBwn0
今日のお昼ご飯は『三輪そうめん』。
っうことで三輪 大神神社参拝&三輪山登ってきましたぉ。

電車になんとか間に合ったからなのか
二の鳥居の参道で蛇さんのお出迎えがありますた。(´・ω・`)
三輪の参拝でめったに見ることができない蛇を見るのはゲンがいいとされてまつ。

蛇は、古来より三輪の神の化身として意識されており、『日本書紀』の崇神天皇10年9月条に、「小蛇(こおろち)」と記され、

『同紀』雄略天皇7年7月条には、三輪山に登って捉えて来たのが「大蛇(おろち)」であったと伝えています。
いずれも、三輪の神がその原初的形態として、蛇神であると信じられていたことを示していると考えられます。(抜粋)

続きまつ。

871 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:IUmelBwn0
取り敢えず三輪 大神神社関連は↓でつ。
http://www.oomiwa.or.jp/index.html
http://www.oomiwa.or.jp/frame/f03.html ←境内の案内地図

で、その写メうP(´・ω・`)

薬井戸ででかいオーブみたいの写りますた。
他のもなんか写ってたりしてwww
http://n2.upup.be/QJoYXvrXDw
http://m2.upup.be/Y0pRsqVIGD
(´・ω・`)

872 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:1iu5glIC0
何を「神様」と呼ぶかだけど、
本来、宇宙とか地球全体の運行とか、理(コトワリ)に関わる仕事?をしている存在が
人間の個人的な欲や悩みに積極的に関わるかな?
それに安易に人間の欲望を叶える=現世利益が必ずしも、
その人の本当の利益にはならないし
「宝くじ当たれ」「恋人欲しい」等々w、神様はアラジンの魔法のランプの魔人じゃないw
人間に使役されるものを「神様」と呼んでいいのやら?w
それに人間と「取引」しようって存在もいるけどね
お礼とか生贄寄こせとか、次元の高い存在=「神様」は取引はしない(そうだ)
それらは、常に宇宙全体の調和のもとに働いている
調和を乱すようなことはなさらないはず

873 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:/gEt0D8OO
>>871
蛇すごく可愛い!オーブでかすぎw
私もいくつかオーブ撮ってきたけど、こんな大きいの初めてみたよ
神気に溢れるいい神社だね
個人的に天照大神より大國主が好きだし、ご利益あると思う

874 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:1iu5glIC0
その人の魂の成長や気づきを促す形で、力をくれることはあるんだそうだ
直接的に願望実現には繋がらないかもしれないけど
その人の努力とか純粋な思い(願い)に応える形でね

この世的な現世利益にご利益のある(((神様))))は実は怖い..かもしれないよw

875 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:1iu5glIC0
>874の日本語が変になったw

安易に願いを叶えてくれる存在は実は怖い、人間の欲望を否定するわけじゃないけど
生々しい欲望→願いの実現を通して、成長するってことがあるから
自分と向き合うことで、自分の弱さとも対峙しないといけないし
人との関わりの中で、感謝とか忍耐とか慈悲の心を育てるとか気づきとか
学ぶことも多いだろうし

棚から牡丹餅降ってきたら、それらを学べないし、最終的には不幸になる確率高いよ

876 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:ShnU7hlr0
>>871
みーちゃん可愛い

877 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:bQHO9ReH0
>>868
やー、心ある人の願い事ならはかってくれるよ。

878 :848:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:v0+nY9+V0
皆勘違いしてるけど、お願い全然聞いてくれないっていうか
実感できるようなのはほとんどないよ。
せいぜい金運ほしいっていったら、どこの神様にお願いしろって
教えてくれる程度。

そもそも神様にも得手不得手があって、特に仲良い神様は
金運ないって言われたし。

>>877
特定の神様の話なので。もちろん聞いてくれる神様も
いるのは知ってるけど、わしが仲良い神様は覚悟のない
人間の願いはスルーって言ってた。

879 :848:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:v0+nY9+V0
>>872
人間がうかがい知れない仕事をしてるのは確かだろうね。
ただ、誤解してるみたいだけど、
お願いに対して願いがかなうなら命かけてもいいっていう
覚悟が本当にあるかどうかを見てるみたい。
そのくらいの覚悟がないと叶える気はないって。
実際命をとるかどうか知らんけど。

そしてすべての神様がそうではなく、その神様が
そういう考え方なだけだしね。

880 :848:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:v0+nY9+V0
多分神様と仲良くできてるのは「私は神様です」って存在に対して
普通に世間話するからなのかな。

あっちの世界のお酒は、ドブロクみたいなものとか、
あっちにも鮭がいてうまいらしいとかね。

豆としては女の神様は美人ばかりとか、男の神様は
毛深いのが多いとか。
さっきアマテラスの名前が出てたけど、男か女か教えてくれんかった。
その代わり、伊勢神宮に関する豆知識とか教えてもらったかな。
せいぜいそんなもんよ。

881 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:N94o81AaO
祝詞上げてもらった時にふと感じたものだけどさ

農業が盛んな土地の神様だったが、神様は田圃が生き生きとしていて元気でいる様子が大好きで、
そこでやっぱり、日々元気に人が働いている様子が大好きで、だから守りたいのだろうな、と思ったんだ

その時宮司さんが、神社はパワー貰える所、力貰ったんだから、神様の為に一所懸命に働らかな、なんてこと言ってた

でもそれは奴隷みたいに働くってことではなくて、
せっかく心身が元気になる力を頂いたなら、それをちゃんと、日々生活を営む為の活力として使わなきゃねってことと捉えた

神様にとって、そうして色々な生き物が、それぞれに生き生きとしていていることが喜びじゃないかと思うようになった
その為に、神社に来た人達に力をくれるんじゃないかと

特別な奇跡が起こらなくとも、ずっと故郷の神様には育てて貰っていたし、転居したらしたで、そこの神様にお世話になってる

一発奇跡起きても、その他の日常が笑えないでいたら、神様もがっかりだからね

882 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:IUmelBwn0
>>870-871です。
今日の三輪参拝はほんとに良かったです。
三輪山は山頂手前って言うのかな?
そこから(黒に白の紋ぽい)蝶蝶さんと奥の所まで一緒に(道案内風に)ついてきてくれました。
頂上で休憩の時は うぐいすのさえずり&ひぐらしの鳴き声。
涼しい風と戯れてつつ、さぁ下山。
また蝶蝶さんが途中まで・・・。
良かったですぉ。
三輪さんに好かれてるのかな?

前は光のシャワー(太陽の日差しが粒子のように見えた)があったんですけど次回に期待です。
めちゃ綺麗でしたよ(`・ω・´)

883 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:ci78V4nBO
神様って人間がなるものなんだよな
異天津神は別格としてさ
生前、大きな業績を残したり祟りを起こすような人の霊が神上がりして神と呼ばれるようになるんだよ
だから人と人の付き合いと何も変わりがないんだよね
もちろん敬意を払うのは当然だけども

884 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:yy3e2bU9O
>>872>>874
イイネ!ほぼ同意

885 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:YiusbVv60
>>882
わあ 蝶々すてき
私もお伊勢さんを訪れた際、蝶々を沢山見ましたよ
通り過ぎて、また戻ってきてくれたり、何羽もくっついていたり、すごく元気そうな様子でした
木々や水が豊かだからかな?とも思ったんですけど、普通に森や山を訪れてもあんなに沢山出くわすこともなので、やっぱり神社や神域は特別な土地なんだなと思います

886 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:yy3e2bU9O
>>881もイイネ!
神様って空気みたいだよね
いつも身近なのに見えない、触れられない、気付かない
だけど無いと苦しい
側にあるし、空高くまで遠くもある
ありがたいありがたい

887 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:kTMs7nA80
>>882です。
ちなみに本来なら土曜日に行く予定だしたが夜中の大雨で断念。
今日は電車に乗ろうと駆け下りたんですが電車が閉まって動き始めたんですが止まって開けてれました。
呼ばれるとかはあると思いますね。

相性が合わない場合は色々阻害されるかと思います。
これは知人ですが三輪山の鳥居をくぐってすぐバチンと電気が走ってこれ以上進めないと思ったとの話聞きました。
知人には言わなかったんですが お祓いしろよと。
普通なら肩パンパンして払うには私も影響がありそでできませんでした。
(関わるなみたいな感じがしましたので)

登らせたくない人には厳しい山かと思います。

ちなみに出雲大社は何かあるんでしょうか。
一度行きましたが陽の感じではなく陰陽混ざってる感じがしました。
(´・ω・`)

888 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:kTMs7nA80
すいません。
これにて失礼いたします。
皆さんに幸あれ 良い夢を。
おやすみいたします。


889 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:g8Gq0TT/0
実家の氏神様は、応仁天皇が祭神の大きなクスノキがある神社。近くに弁財天の神社があった。

結婚後、気に入って引っ越してきた土地もたまたま応仁天皇が祭神でクスノキのある神社。
で近くのおやしろが、なんと実家の弁財天の分霊を祀ってることが判明。

偶然かもしれないけど、ご縁を感じるわ。

890 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:TT/+eVbm0
>>889
茶々を入れるようで悪いが
応神天皇(八幡神)を祀っている神社の数は7817社で全国一位
八幡神の比売神の一柱に市杵嶋姫命(弁財天)がいるので
縁と言えば縁だが割合の問題とも言えるかと・・・。

また八幡神や弁天含む比売神は水(海・川)にちなんでる事も多く
それに関わる纏わる地域が祀っていることが多いので
地元の雰囲気に似てたのを無意識で感じ、それが気に入った理由だとすれば
その確率は更に上がるものかなぁと思ったりして。

891 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:Qc2mZ2i10
>>839
探してくれていたとは申し訳ない。
世界遺産になったことで浮かれた報道ばかりするかと危惧したが
喜んでばかりいられないという報道もよくされているしそういう部分に
気づく人も増えているみたいで富士山もやれやれと安心しているご様子だから
とりあえず大丈夫だと思うよ。
ただ、気が緩む2年目にあたる来年あたりからが本勝負だろうけど。

>>889
実家縁のいいご縁を結んでもらったんだね。
そういうご縁は大切になー♪

892 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:Qc2mZ2i10
名前欄を入れ忘れてしまったけど>>891はあくまで富士山特化です。
申し訳ない(深謝)

893 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:6Z2+jZnFO
神霊写真っぽいの撮れたんで見てみて
本殿より樹齢800年の御神木に惹かれて撮ったら
http://u.fileseek.jp/86ZOLLir
テラ光のシャワーwプリズムまで映ってるwww
ガラケーのショボいカメラで、この時曇っていたはずなんだ
ちなみに同じカメラモードで撮った写真
http://u.fileseek.jp/1fxYHLOX
こちらの方がまだ日が差していたと思うのに暗い

単に木漏れ日はこう映るのかもしれないが、下の方にまでモヤみたいな光があるのが不思議

894 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:Znt5O75q0
>>893
いい写真だな。ネット越しに見ても気持ちが良くなる。

だけどアマチュア写真家には見せない方がよいよ。
露光オーバーで白飛びだとかかんとか言われるw

895 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:6Z2+jZnFO
>>894
ありがとう
確かに光調整の関係かもw
すごい大木で感動しました。鹿児島県の霧島神宮です

下はその霧島神宮の旧跡、高千穂河原
超パワースポットと言われて期待して行ったんだが、何も感じなかった…

896 :本当にあった怖い名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:kYEjE7fG0
>>893
アマチュア写真家の俺さんギクり。
斜めから光が入るとこうなるんだよなー・・・ と色気のないことを言うよりは
綺麗な光を楽しむほうがいい。

とりあえず、撮る前にはレンズちょい拭こうw

897 :本当にあった怖い名無し:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:9nCWwwR60
>>893
おお・・・なんと神々しいwww
トトロやシシガミが住んでる御神木もこんな感じなのかなw

898 :本当にあった怖い名無し:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:US+tSVtk0
>>893の感覚で目で見えたことあったな。

899 :本当にあった怖い名無し:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:BkA6qcoGO
>>898
肉眼で見えたの?眩しそうwよく見えたね

900 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:nFX+p/ZcO
出雲大社で八足門前で瑞垣越しに山を写真撮ったんだけど

一発目は普通に撮れ、
二発目、シャッター切れず
反射的に数回シャッター押したら撮れたんだが
後で見たら、二発目の方がオレンジっぽく全体が変色してた

嫌だったのかなあ
オレンジみたいな色はやっぱり怒ってる系の印なのかな

ごめんなさいと思って消したけど…

901 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:pwBnDqlO0
出雲ってなにかあるよね

902 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:z+UU5OE6O
菩提のお寺さんから小冊子を頂いたら
興味深い話が載っていたのでご紹介しようと思うけど
どうでしょうか

903 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:cNlikuch0
お願いします。

904 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:bBgyM5sD0
ぜひ、お願いします。

905 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:52R1b1V6O
ありがとうございます
長いのでいくつかに分けます

「暮らしの中の同行二人」
東京都文京区常泉院住職
大正大学教諭 平井 宥慶
今の日本、「巡礼」ブームです
その最たるものが、お四国お大師さまの八十八箇所巡り
白い半纏にも似た笈摺(おいずる)を羽織りますが、
その背中に南無大師遍照金剛、わきに小さく「同行二人」とあって
一人で廻っていてもお大師さまがついてござる、
お大師さまはどこにもおじゃる、さまざまなお姿に似せて
それでこのあいだ、よい話を耳にしました

906 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:52R1b1V6O
続1
ある中年に差しかかった姉妹、
お姉さんは下半身が不自由で車椅子生活
妹さんが、ご自分の家族もありますが、
お姉さんを引き取って身の回りの世話をしていました
妹さん、買い物にお姉さんを連れ出します、
お姉さんには格好の散歩にもなりますから
もちろん車椅子をおして

907 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:52R1b1V6O
続2
ある秋のその日も、買物散歩に出かけました
買物は、最近できた巨大スーパー
そこまで少々距離はあります
でも、ひろい川筋に沿って土手をゆく道は平坦な上、
景観がすこぶる快適で、散歩に効果は抜群です
その日、出かけたときは青空も鮮やかにうららかな日和でしたけれども、
会計をすませて表に出たときには西の空が黒く染まり、
いつ降り出すか怪しげな空模様、
帰路を急がねば途中で立ち往生しかねない

908 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:52R1b1V6O
続3
実は近道があります
でもその道は東京に向かう国道沿いで、
歩道はありますが常に車が横をすり抜けて危ない上に、
JRのガードがあり、最近までこの下には歩道もありませんでした
あまりに危険だということで歩道が車道面から数段高くして設置されたばかりですが、
とにかく長い
複々線に貨物線、引き込み線とかある上に私鉄が二社、
線路の両側に走っているので、
踏切時代は開かずの踏切で有名でした

909 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:52R1b1V6O
続4
でもこの空模様から、こっちを行くことにしました
ところが、なんとガード下の歩道が工場で封鎖されていたのです
戻るか、車道に出て進むか、
結局歩道を行くことに
それはおそろしい私儀となりました
車が容赦なくスピードをあげて、脇をすり抜けていく、
ちょっとしたミスが重大事故になりかねない状況です

910 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:52R1b1V6O
続5
しかしフと気がつくとすり抜ける車が途絶えてます
うしろをふり向くと巨大なトレーラーがピタッとついているではありませんか
壁を背負ったようなもので脇をすり抜ける車はありません
自分の車椅子があるので前進できないのか、
とっさに運転席を降り仰ぐと髭もじゃの運転手がタバコを出して吸うしぐさをしています

911 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:52R1b1V6O
続6
車椅子を進めるとトレーラーも少し前進しで、
車椅子の横を追抜く車がないようにしてくれ、
安心してガードをくぐり抜けられた次第でした
走り去るトレーラーを見送りながら、
それでも姉妹はまだ半信半疑でした
やはり自分たちは邪魔だったのではないか

912 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:52R1b1V6O
続7
ところが帰りの道に差し掛かったとき、
なんとあのトレーラーが橋のたもとに止まっているではないですか、
後方のランプをすべて点滅させて
この橋は車道と並びで、
しかもガード下以上に歩道が狭い
待っていてくれたのか
考えてみれば、自分たちがこの橋にかかるかは、
運転手さんにとってはわからないはず、
途中で脇にそれるかもしれない
それを待っていた?

913 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:52R1b1V6O
続8

その橋も安心して渡れたのは言うまでもありません
お礼を言おうにも運転席はとても高くて、
ドアに向かい何度も頭を下げる以外にありませんでした


のちに私の「同行二人」話を聞いて、
あれは”お大師さま”だった!
世には、不思議な人助けの方もいるものだと姉妹二人つくづく感じ入った次第でした、と

(終わり)

914 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:beN4Wynm0
お、おう・・・

915 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:52R1b1V6O
すみません、続4の「工場」は工事のタイプミスですた

916 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:3R+kshhB0
ご姉妹さんが巡礼者とかそういうオチを期待していたけれど、特にそんなことはなかったぜ。
普通にいい話だけど、どのあたりをお大師様に・・・

917 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:52R1b1V6O
私には、属性が不動明王の方だと感じたもので
ご紹介した次第です
長々とすみませんでした

918 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:kXTlLm6X0
昔からお大師さまにまつわるこういった話は多いですよね。

919 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:gwrTVEPQ0
こういったのもたまにはイイもんですな

920 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Lx3MM8OK0
なごんだ
よい

921 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:V2Xy4v0bO
信心深い祖母の話。土砂崩れで井戸がダメになった時に、
施しをしたお坊さんの座っていた所から、澄んだ水が涌き出てきたそうだ
お大師さま伝説に似てるなーと思って聞いたものだ

922 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:8loxyKE40
読む気がおきにゃぃ…

923 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ToKIRH6v0
もうだいぶ前の話だけど、鎌倉を色々回ってみたくて一泊二日で散策に行ったんだ
最初の日歩き回って疲れたのか、夜になって神経痛のように足が痛くなって殆ど眠れなかった
次の日少し早めに出立して、目的地に向かったんだけど昨夜の足の痛みがぶり返して、
目的地に付いた頃には歩けなくなってしまった

鎮痛剤を飲めば治るのだけど、まだ薬局も開いていない時間だし何処にあるかも解らない
仕方なく着いた神社のベンチで座っているしかなかった
けど一向に痛みが引かない
で、ダメもとと無理を承知で神社の神様にお願いしてみた
「足が痛くて堪りません。どうか足の痛みを取って下さい。お礼に杉の苗を
寄進致します。」
杉の苗の寄進とは、その神社が杉に囲まれた中にあって杉の苗の寄進をお願いしている
張り紙を見たから

でお願いして30分位座ってて、そろそろ行かないとと思って立ち上がったら
痛みが消えてたよ
普段絶対薬じゃなきゃ取れない痛みなのに
その後もぶり返すことなく、快適に鎌倉を回れたよ

で神様のお約束の寄進は、その時カネがなくて果たせなかったんだ
そのまま帰ってきて、その後数年経ってしまった。気がかりだったけど
そしたらある時、菅原の道真のような姿をした人が夢に出てきて、笑いながら
「約束は守らなきゃいかんぞ」と怒られた
あ、あの約束だ !とピンと来て速攻鎌倉に行って、杉の苗の寄進は中止していたから
お金をご寄進してきたよ

神様怒らせると怖いから、何事も無くてよかった
長文ゴメン

924 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:QpdWjsjy0
>>923 天神さんだったんでしょうか。優しい神様みたいで良かったですね



誰もいなさそうなので投下します
現在進行形の話のためオチはないです。

職場の近くに開かずの神社があります。
お寺の敷地内にある神社で、神社とお寺の入り口は別々になっていて
お寺の門と神社の鳥居が横に並んでいる形なんですが、
お寺は普通に開いてるのにも関わらず、
神社の方は鳥居の下に門が取り付けられてていつも閉まっています。
家とは反対方向だからしょっちゅうは通らないんだけど
たまに前を通る時には妙に目に入ってくるのです。
バスに乗って下向いてスマホいじってても、何故かはっとして
顔を上げると丁度神社を通り過ぎるところ…ということがよくあります。
何で閉まってるんだろうって気になってたんですが
なかなか機会が無くて前を通るだけでした。
3年ほど前に一度だけ行けたことがありましたが、
それっきりずっと行っていない状態が続きました。

それで、ここ一ヶ月くらい前からウォーキングを始めたんですが
そのコースの途中にその神社の前を通るもので、
休憩がてら立ち寄ってみました。
神社はお寺の敷地と繋がってて、門こそ閉まっているけれど
お寺側からなら自由に入れるし、お坊さんも何も言いませんでした。
神社は草が生えたりしててお寺ほどきれいではありませんでしたが、
掃除はされているようでした。

925 :924:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:QpdWjsjy0
で、いざお参りしようとしたら、鈴が無い。
色あせた紅白の紐はぶら下がってるんだけど、鈴は無いんです。
でもせっかくここまで来たんだから…と、鈴は無しで
「前通るたびに気になってました。今日ここに来れて嬉しいです」と
手を合わせてご挨拶だけしてきました。
その後、境内をちょっと見てきましたが
奉納されてる物を見ると十年くらい前までは
普通に開いてて近所の人が参拝に来てたみたいでした。

帰る時、寺の門を出ようとすると、急に大きな雨粒が落ちてきました
夕立というには物凄いゲリラ豪雨で、
慌てて入り口に近い神社の軒先に避難させてもらいました
ゲリラ豪雨だからか空の半分は晴れてて変な気分。
近くには雨宿りできそうな場所は全くなかったので、
もしお参りに来ていなかったらびしょ濡れになってたと思います。
神様に助けてもらったのかも…とほっこりした気分で帰宅しました。

ここまではまあ、何の害もない話。

神社に寄るようになってから、妙に怖い夢を見るようになりました。
夢なんてここ数年滅多に見なかったのに。
夢の内容はどれもリアルな感覚があって、
誰かにどこかに連れて行かれそうになって、
「いやだ、行かない」と断って目が覚めます。
棺に入れられて火葬場の炉に入れられて、
そのまま誰かに連れて行かれそうになって断る、
ホラーゲームばりのお化けの巣窟と化した学校の教室から、
見回りのために廊下に出ようと言われて断る、
どこかの部屋に閉じ込められてて、
窓やドアをバンバンと叩く怖いものが外にいて、
それから逃げるために外に出ようと言われて断る、

926 :924:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:QpdWjsjy0
怖い何かに探されてて、見つからないように必死で隠れているのに、
足元に外から大量の血が浸水してきて、
外には怖いものが待ち構えているのに出れば助かると言われて断る、
何かのホラーイベントしていて「ここは危険だから出よう」と
言われるけど「これはあくまでイベントだから」と言って断る、
カフェかレストランみたいな場所で昔ちょっと好きだっと先輩に
「外に面白いものがあるよ」と勧められるも断る、
賑やかにお祭りをしている村から、
誰かに星を見ようと誘われて外に出ようとするけど断る、
などなど。
今日なんかは山の中にある綺麗な泉を見に行こうと誘われて、
木々の緑の美しさに心惹かれて山に入りかけるも、
近くにあった池の魚に気を取られたお陰で、我に返って断れました。
誘ってくる誰かは、知っている人だったり知らない人だったり色々。顔が見えない時もあります。
夢の中では「何か知らないけど怖いから断らなきゃ!」と思って必死で断っています。
神社に寄った日は夢の表現はマイルドで、
寄らずに前を通っただけの日は夢の表現がR18Gに。
ウォーキングに行かなかったり、別のコースの日は、
R18Gの状態から美しい場所に誘われるパターンが多いです。
ただの夢だと言えば夢なんだけど、同じようなものばかりで気味が悪いし、R18Gの夢は怖い。
私は一体、何の誘いを断っているんでしょうか。
とりあえず、絶対に誘いに乗るつもりはないです。

927 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:2q2jwJf00
>>926
その神社は閉まってる理由があったのに入っちゃったから魅入られたんじゃないのかな
元々神社にいた存在かもしれないし、人気がなくなってからやって来た存在かもしれない

神社に訪れた経緯も含めて同じ敷地内のお寺の人に相談したほうがいいと思う
じゃないと、連れて行かれそう
脅してるわけではなく、これが一番しっくり来ると考えられる理由なので、怖がらせちゃったらごめんなさい

928 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:86fwfIm4O
>>924
そこのお寺で事情話してみたら、同じ内容の夢を繰り返し見るって意味があると思うよ。

>>891
どうもありがとうです、余震がくるたびに刺激されやしないか気になってて。

環境整備されて観光の山よりは信仰のお山としての面が前より押し出せるといいね。

929 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:6WUuD5MG0
そうですね。
あとは924さんがお住まいの地域の氏神様か、一宮様にお参りして御加護を願われることを強くお勧めいたします。
御祈祷を受けられるのもよろしいかと存じます。

930 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:t9l94RIW0
神社に近づくと夢を見るのに、神社の隣まで行って話をしてこいとわ
ナイス誘導b

931 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:oESgH+jsO
>>930
どのみちすでに「道」「縁」が作られちゃってるんだから、原因と対策を聞きにいった方がいいでしょ
まだ隣にご住職居て良かったよ
山奥の神主不在な神社で同じ事が起きると厄介だ

うかつに閉じられた、管理されてない神社を拝むもんじゃない
神社好きなら興味もつのは当たり前で、その好奇心を「神様にお呼ばれした」と履き違えがち
悪いモノにみいられた可能性も考えないとね

932 :924:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:QpdWjsjy0
皆さん、アドバイス有難うございます。
やっぱり悪夢の原因は神社と考える方が多いみたいですね。
「神様や人でない者に気に入られてるのかも、なんて思い上がっちゃいけない。
もし神様じゃなくて他のモノやただの自分の妄想だったら、神様に失礼じゃないか」
と自分に言い聞かせていたのですが、夢があまりに続くので気になって投稿しました。
私も、住職さんに話を聞こうとしているのですが
時期が時期だからか行っても法要の真っ最中だったり、
不在だったりすることが多くなかなか会えませんorz

対策として、家でたまたま同じ神様を神棚にお祀りしていたので
毎日神棚に手を合わせています
昨日はその神社の総本山で受けきたお守りを近くに置いて寝たら
怖い夢も何も見ずに目が覚めました。
ただ「ちゃんと断った」という感覚だけが残っています。
しばらくこれで乗り切ろうと思います。
馴染みのある神様だと思って、つい親近感を持って
閉じた神社なのに入ってしまったのがいけなかったんでしょうね…

933 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Sg6GejCG0
稲荷神社ってほんとに狐の霊出るの?
霊だけか生身の狐もみたことないわ
狐霊に遭遇すると霊力つくって聞いたから会ってみたい

934 :sage:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:/7gaQBQJ0
>>933
うちの稲荷さまにも狐さんはいらっしゃるけど
そういう興味本位な気持ちや 欲だけで近づくと懲らしめられるよ。

935 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:2q2jwJf00
>>934
スレの文章からして「お察し」でしょw

936 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:oESgH+jsO
>>933
あなたには野狐が相応しいでしょう
稲荷神社には居ません。欲深くなれば勝手に憑いてきます

937 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zyZP7ikA0
>>936
惜しい。そりゃ元は人間だったのにあまりの欲深さに動物霊に化してしまった人霊狐でしょう
いずれにしても>>933氏には丁度良いのでは

938 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:vlHTfVKr0
小学校上がる前によく遊んでた神社のことを
ふと思い出して、ぐぐってみたらすぐ見つかって
しかも、年に数回行く場所の近くだったので行くことにした

行ってみたら、えらいこと寂れててびっくりした
宮司さん宅は占い屋さん?みたいな看板出してて
奉納品で見えるものは平成に入ってから、震災の倒壊で建て直した鳥居のみ

こうなったらもう復興というか
昔のようには戻らないもんかな?何かさびしい

939 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:ZWv4DEMV0
寂れた神社って何が原因でヤバいの?
閉店した店に勝手に買い物しようとするようなもの?
神様や眷属が荒んでるとか、神様はいなくなってて魑魅魍魎がのっとってるとか色々聞くけど
実際なにがどうヤバいんだろう
>>938じゃないけど復興とか願うのもまずいの?

940 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:NlesLJ2C0
>>939
>神様や眷属が荒んでるとか、神様はいなくなってて魑魅魍魎がのっとってるとか色々聞くけど

これだけで十分ヤバいと分かりそうなもんなのに…

941 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:ZWv4DEMV0
>>940
どんな実害が出るのかっていう意味。
近寄らなければ何も祟り(?)はないの?
それとも復興すれば神様って元に戻るものなの? 
放置するのもヤバそうな気がするけど、素人にできることは何もないのかなって思って

942 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:3JaT7SwZ0
>>941
自分で経験しまくってレポしてちょ
自分は大丈夫でも、周りに影響でるケースもあるんで

943 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:NlesLJ2C0
>>941
素人なんだからできることないでしょ

944 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:6O31uHTU0
ある神社(稲荷系)に参拝してから身体がだるくて仕方がありません。
定期的に参拝している神社なので、相性が悪いとかそういう事はないと思います。
こんなことは初めてです。

また、引いた御神籤もとても良い内容だったので、不思議で仕方がありません。
後日、病院で検査もしたのですが、特に悪いところはないということでした。

なにかご祭神からのメッセージなのでしょうか?
それとも何か変なものを背負ってきてしまったのでしょうか?

945 :あくまで富士山特化:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:2XBGy/C4O
出先だから携帯からですまんだけど>>941 
 
そうなる事情は人間事情から神様事情まで様々あると思われ。 
そして寂れや荒れ具合、そこまで至る経緯等々異なってくるから 
一概に危険とも安全とも言えないし復興についても同じだよ。 
(因みだけど魑魅魍魎云々はあえて神様がそういう輩を使って自らを 
守っているケースも少なからずあるみたいだよ。欲に憑かれた人間は凄いからね…) 
実害は体調不良から事故そして命取りまで幅広。 
近寄らなければ〜は昔から触らぬ神に祟りなしという言葉もある通り 
そうなんだけどカルマが絡んでいる場合はこれに限らずかと。 
ただ、私は神様なの♪脳な人みたいに自らの力を過信して首突っ込みまくって 
自縛することになるのが嫌ならその気持ちだけに止めておいて、 
あとは毎日そのことは忘れている位に気にしないで普通に生活するのが無難だよ。

946 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:rtxuiWg2O
>>944
例えば私は参拝すると、寝不足でもないのに猛烈に眠くなる
神気にあてられオーバーヒートとか、疲れていたから強制休憩とか諸説あるらしい

947 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:44aoDVFj0
廃神社とか普通に結界壊れてるからね。

結界が壊れると堤防が決壊するのと同じ。
入りたくても入れなかった不浄物が一斉に入るからね。

おや こんなとこに神社がある。
んっ 寂れてるぞ。

まぁなんかに呼ばれたんだろ。
気にしてない人は廃神社巡りするといよ。

948 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:rtxuiWg2O
放置されてた神棚にすら、大量の何かが入り込んでいたのに、廃神社とかどうなるんだ
恐ろしい

949 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:ApGGGzxH0
>>941
そこに神様が下りてくるものと信じて古来から多くの人々が一生懸命人としての誠を尽くして
清めていたからこそ神様が下りて来られるゆにわが出来てたのに
穢れてしまってそれなりのものしかいなくなってるってことでしょ

950 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:mugTP4uB0
>>944
定期的に参拝してて、今回たまたまそうなったんでしょ?
ならあなたの側に何か原因があると考えるのが妥当だな。
オカ板的に言えば、あなたに憑いてる何かを祓ってもらったので、
一時的なあくだし状態にあるとか、あなたの体調が悪かったので
ご神威に当てられてしまったとかだろうな。
いずれにせよ、稲荷神は威勢のいい神様だから敬虔な気持ちと態度で参拝すること。
今はゆっくり休み、体調を整えてからもう一度参拝に行くことをお勧めする。

951 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:CcOPDwDm0
ありがとう >>941です
おかげでなんなくヤバさがわかった
>>932のヤバさがピンと来なかったんだけど
ほんとにまずいんだね
素人にはなんも出来なさそう。手を合わせてお祈りしまくれば神様復活するんじゃねって思ったけど
そんなレベルじゃないんだね

952 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:IY4sit4H0
結界の壊れた廃神社に足を踏み入れるのは 呼ばれてる証拠。

廃神社とは神社の原型名残が残ってるだけで既に別物。
自分は守られてると思う人は廃神社に行って試せばいいのに。
ここはそんな人(自分は守られてると思う人)のスレ。

ありがたや ありがたや(´・ω・`)

953 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:snJJaFVN0
>>952
すたれている神社。あと朽ちた祠系もダメなのかな?
何度か散歩中に見つけては見に行ったことがあるんだけど。

954 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xMT/ywyG0
歪んだ宗教観てのは、結局こういう=>>952
歪んだ選民思想に辿り着くんだよなあ
そして電波度数はどんどん強まり周囲から浮く変人になり下がる
今どきウザ顏AAを貼り付けるズレっぷりも
その証左といったところか

955 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ZKCFDQJR0
>>951
素人に何かできるのなら廃神社(それも開かず)になるわけないやん…

956 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Jy6I7Tb1O
田舎なんだけど、管理している氏子さんが高齢や亡くなったりして、廃神社がとても多い
このままだと、土地を守ってくれてた神様がどんどん居なくなってしまう

神主の数は少ないし、廃神社ヤバスと言われて一般人から見放されるし、どうすればいいんだろう
とりあえず近くの所は定期的に手入れしている
いっそモグリ神主にでもなるか…

957 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:NiqZSRrB0
神社で悪ガキがイジメやリンチやったりするけど神は助けてくれないんだな
助けなくてもせめて悪ガキに罰与えてやれよ

958 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:wqC5MBnC0
神は自殺する自由・他人を殺人する自由まで人間に与えてるからなあ
ただ、人を傷つけたものは同じことをされる裁き(というより報い)は受けることになるんだろうけど、
その神の裁き(天地の法則とも言う)が人間にとって納得いくものかどうかはまた別だし

959 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:D+jErP+T0
>>944
今年は猛暑だからとくに悪いところがなくても調子悪くなりそうだけどな
女性ならPMSとかホルモンバランスで体調変わるし

960 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:9CsPEQ/t0
どうしても悩み事があって、いつもの神社にお参りしようと思ったら
マックでビッグマックを買ったばかりなのに気づいた。
牛肉って神社に持ち込んじゃいけないんだっけ、と思いながらも
どうしても神様に聞いていただきたくて
心の中で謝りながらそそくさとお参りしてしまった。
今後は気をつけます。

961 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:iWp7luwuO
>>956
VIP+に神主さんのスレがありましたよ

962 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:iWp7luwuO
実家の隣町にある廃神社はいまだに良いオーラが出続けている。同じ系列の神社の人達がきちんと管理しているみたい。
だから定期的にお参りとお供えをしている。
体の不調は一切なし。むしろ両親の病気が良くなったくらい。

963 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ZKCFDQJR0
>>962
それ廃神社って言わんのじゃ?

964 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:LjMN+5YD0
次スレ

【神社】寺社にまつわるオカルト話21【寺】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1376143572/l50

965 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:t8zlWOwH0
>>923
すんげぇ図太くて失礼な奴だな。驚いたわ、本当に。
ハナッから金無くて杉寄進する気無いのに、あげ騙しのエサを出して神に願い事するとは…。
そもそも、神は何も求めていないかもしれないのに失礼だ。
あるとすれば、心がけや気持ちの問題であろうに、それすら全く無く、ましてや持ち合わせない金銭的な物質を掛け出すなぞ、これは典型的なズル賢い奴のやり方だ。
マジ、考えられないぜ。
神ちゃまが心底傷ついて可哀想だから、このような行為は絶対にヤメテちょんまげ。
こんな小さい人間の夢に神が出てくるはずもなく、結局はずっと心のどこかで引っかかっていたコレ自身の思い込みが夢に現れたのであろう。
本来は小心者で悪人ではないのだから、こんな詐欺師のようなセコい行いは二度としないでね♪

966 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:OztgjCfd0
>>965
神様はそう言うのも見通した上で>>923に優しくしたんだろ
例えは少し違うけど、阿弥陀様の願いは「自分を信じないような連中でも助けてやって欲しい」だから
神様も「自分を騙す奴なんか助けないぴょーん」とは言わないだろうね。ただ約束を守らないで平然としている人の浅ましさを
「あーあ、やっぱり人間はこんなものかなぁ…」と言って悲しそうに眺めておられよう

967 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:t8zlWOwH0
>>966
うんウン!ホントだね〜〜。。。
そんなお心の広〜〜い神ちゃんが人間不信になってたら可哀想だよ(泣)

968 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:w/TTvwpW0
あまりの痛みに財布の中に入ってる金額忘れてただけかもしれないし
文章読んだけど、そんなにいやらしい感じは受けなかったけどね。
数年経って てとこが人間って感じだよね。
痛みや辛い事があると神頼みでなくなると忘れちゃうと言う

969 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:RbU0oxQO0
>>967
まあなんだ、良いことじゃないし言いたいことは分かるが
そこまで悪し様に言うようなことでもない。
わざわざ油を注いでかき回すもんじゃないさ。

970 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:RrQ8XAFl0
神様じゃなくて神ちゃまだの神ちゃんとか、ふざけた事言ってる電波が
他人に長文で説教たれる資格ねーだろw

971 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:LjT/fCb00
>>970
同意www
キモいよね

972 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:t8zlWOwH0
>>970
愛嬌だよ、せめてもの愛嬌。

973 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:t8zlWOwH0
あの人の最初の行動には腹立ったけど、経過を見たら、根っからの悪い人じゃないと思ったからさ。

974 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:t8zlWOwH0
>>965の最後で『悪人ではない』って書いたでしょ?

975 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:w/TTvwpW0
何急に言い訳してんの

976 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:XpeKBfnOO
オカルトな流れから遠ざかってるよ。
日本は神社、お寺、修験道ガチからゆるい信仰まで共存できてるのがいいとこなんじゃないの?

節操の無い人でもものぐさな人でも信仰のかたちがあって神様はその人達も見守ってると思う。

977 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:MZRbkYAy0
タヌキの霊は本物くらい可愛いよ
怖いから取り憑かれたいとは思わんけど
もう一度遭遇したい

978 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:t8zlWOwH0
“言い訳”の意味わかってる?
最初の書き込み(>>965)の時から『悪人ではない』と書いてるでしょ。
反論された後で『悪い人だとは思わないが…』とか言って善人ぶるのが言い訳でしょ、シャ乱Q。
男なら 負けてやれよ
女なら 感じろ

淋しい夜は CRY CRY CRY!

979 :本当にあった怖い名無し:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:OztgjCfd0
いきなり>>967で人を馬鹿にしたようなレス付けてると思ったら…そういう人だったんだな。まぁ暑いからねぇ

980 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:YWMNgzD50
tes

981 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:jrNb47ep0
明治神宮の都市伝説
カメラは見た! ゴム人間の実態 
ttp://www.youtube.com/watch?v=Wh5pU0IB4wQ

982 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:1TKCRjJg0
>>978 シャ乱のヒット曲、『いいわけ』だね♪

983 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:5ml74oiZ0
はいみんなー!
マターリしよう!

984 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:jI/2i05PO
今年、下の子の七五三なんだが、私も上の子もお世話になった神社が、どうも好きじゃない
地元に神社がなく、隣町だからかな

いっそ近所の小さな神社(神主不在)で祈ってもいいもんだろうか。祝詞は大祓詞なら唱えられる

985 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:eyDr7kcs0
>>984
962に似た話だけど
神主不在でも手入れがきちんとしていて清々しい感じがして
荒れた様子や禍々しい雰囲気が無ければその方が良いと思われる

986 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:5RAbF8/50
はやく埋めようぜこのクソスレ

987 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:N1htcUe6O
>>985
ありがとう。ググったらやはり氏神様がいいみたい
管理というか、掃除は自分が定期的にしてるw
遠くの大神社より近くの小神社かな。七五三の祝詞勉強します

354 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)