5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

因果応報19

1 :本当にあった怖い名無し:2012/12/06(木) 01:06:00.62 ID:oRaKS3HG0
報いは必ずある。

でもそれは罰を与えるためではない。
「罰があると知ってたらしなかった」では神の意思ではない。
そんな状況を避けるため、あえて因果応報がないように見せる仕掛けがある。

しかしそれは必ず起こる。
その目的は罰することにあるのではなく、あろうがなかろうが
人の気持ちを知って美しい精神を培養するため。

身近にあった例からその理を検証しましょう。

前スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1334888236/

2 :本当にあった怖い名無し:2012/12/06(木) 10:55:37.66 ID:n4Tv3gfj0
佳子様のエロ小説作者と認定されて一年が経とうとしてます。

最近既婚女性板にスレを立てられて鬼女に興味をもたれてしまいました。
なんで何もしてないのに何度も叩かれるのでしょうか?しかも皆俺の逮捕を望んでいるようです。

皇室ポルノは書いていません。これは本当です!絶対に皇室ポルノの作者ではありません!信じてください!

3 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/12/06(木) 22:12:35.41 ID:4m7Lgf05O
>>1
因と果の間には縁がある。
縁が違(たが)えば果が変わる。

如何に縁を変えようとも果は予め決まっていて、因と果が直結しているというのなら、それは運命論なのではないだろうか。

俺は運命については否定的だな。

4 :本当にあった怖い名無し:2012/12/07(金) 05:05:25.83 ID:W6Ux+lHtO
>>1
スレ立て乙!

5 :本当にあった怖い名無し:2012/12/10(月) 10:12:27.00 ID:7Oprj5NO0
>>2
自分の罪を頑なに認めようとしない奴には罰が当たる。
これは因果応報でもなんでもない。
お前の良心が己を罰することを望み、厄災を引き寄せているからだ。

6 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 18:46:38.60 ID:ik4WWLMW0
セックスについて野放しにすると政府が引き締め政策を行うのパターンがずっと繰り返されているように思える。

風営法とかわいせつ物取締りとか、非実在青年とか。これも何かの因果応報で、やはり神様(キリスト教ではなく日本の)は人類の性的逸脱を望まないとかですか?

7 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 23:03:42.19 ID:BUYs6Aqz0
>>3-4の書込みを見て欲しい。
なんとつまらない書込みだろうか。
義務教育を終えていない小学生達であったとしても
多少のヒネリを加えて書き込む事は容易いはずである。
しかしこの書込み内容からはその形跡は微塵も感じられない。

彼等の脳に重大な障害が発生している事は誰の目にも明らかだろう。
恐らく彼等は経済的な事情で十分な治療を受ける事が困難な状況に陥っているに違いない。

8 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/12/13(木) 00:33:20.77 ID:SL7tA/2ZO
二行目以下がコピペとか
おそらく釣りエサを買う心的・知的財産にも事欠くさもしいお方とお見受けしましたが
いらっしゃいませお帰りはあちらでございます→♪

9 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 03:09:22.59 ID:9Rm0wBzz0
茨城県 那珂市か? 宗形昌幸 ムナカタ マサユキ 被災者詐欺師 bakahot
被災して仕事を失った、4歳の娘を抱えて菓子パンしか食べさせていない、と嘘をつき金をせびる詐欺師
出会い系サイトを好んで利用する。
星座はしし座 で血液型はB型(出会い系サイトのプロフィールより)
内臓(モツ レバー)以外は好んで食す
年齢は31歳とのことだが、登録時の年齢なので、現在は不明。アラサーぐらいか?
柴犬に似ていることからmameshiba3553のHNも利用する
0822の数字もメアドによく利用しており、これは星座がしし座であることから8月22日が生年月日ということか?

常陽銀行 美野里支店 支店番号120 普通口座 口座番号 1161421
常陽銀行 菅谷支店 支店番号055 普通口座 口座番号 1656512

http://beggars.bex.jp/archives/tag/bakahot
http://mzc.jp/pc/?f=/member/my_prof_show.php?u=27617&

10 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 08:04:05.95 ID:QDoBb6+E0
中塚に天罰下る
因果応報

11 :本当にあった怖い名無し:2012/12/14(金) 08:11:52.51 ID:teNnizvr0
中塚死ね

12 :本当にあった怖い名無し:2012/12/14(金) 19:51:35.11 ID:DuRugbN40
>>11
そういうことは書き込まない方がいいよ。
その人をとりあえず許してあげな。
それが無理なら、何か違う楽しみを見つけて忘れる努力をしてみそ。
神様はみてるよ。

13 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 07:59:12.88 ID:yHfQaCNS0
>>12
お前はそういう書き込みをする人間の立場じゃないから偉そうなことが言えるんだよ

14 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 11:40:00.55 ID:eWTPYgUK0
いや生きてりゃ嫌な奴にも遭遇するし
人としてあるまじきことをする「外道」も世の中にはいる…けどね
恨みの念で心を穢すより
なぜそいつを許せないのか考えてみ
でもって前にも似たようなことがなかったかとか考えてみなよ
相手のそうさせているのは自分かもしれないよ

善因善果悪因悪果ではあるんだけどね確かにね
自称「善人」がドス黒い気を発してることが間々あるんでね
よくあんないい人(いい子)が…とんでもない犯罪に走ったってな
ニュースを見るが
「善い人の」闇ってのがあってさ

15 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 11:46:56.40 ID:eWTPYgUK0
この人確かに善い人なのに毒気を吐いてる(別に口から吐いてるわけじゃないけどw)
って人に遭遇する
気づかいもできるし、優しいし、人の悪口もいわないし
でも時々顔が怖いw貼りついた仮面のような笑顔の奥の素顔が鬼のようだったり
そうでなくても時折陰鬱な顔を見せる

そういう人は人から嫌われたくない、誰からも好かれたいって思っていたり
人から嫌われることを異常に怖がっていたりするんだよね
親から「人に親切にしなさい」と言われて育ったとか
良い子でなければならない(親を怒らせたり悲しませたくないから)と過剰適応して育ったり
波風立てたくないから言いたいことも飲み込んで我慢したりする癖があったり
我慢した分、心の中は恨みでいっぱいになる
黒い恨みつらみのエネルギーが心の中にどんどん溜まって行く

16 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 11:56:31.66 ID:eWTPYgUK0
その恨みとか怒りのエネルギーがさ、悪意の塊である邪気を呼ぶのよ
体力があるうちはいいんだけど、何かで心身が弱るとね
「悪意の塊」を人格の器の内部に取り込んでしまう
今まで「善い人」だったのが、ある時豹変することになる
凶暴な殺人鬼に…まぁそこまで行くのは稀だけども
暴力的になったり、気がふれたようになったりするんだよね
我慢し過ぎて

無理して「善人」になる必要はないんだよw
募金もねぇいいことだけど、チェっあの金があれば…的な恨みを抱くほど
出す必要もないし、物惜しみしつつ恨みつつじゃかえって波動を下げるw
喜んでできる範囲でやるのが本当の善行だよ
性格にもよるけど、いつまでもウジウジと思い詰めるようなタイプの人には特に
陰湿な気が寄って性格を更に陰湿にするからw
神社でお賽銭投げるときも、感謝の気持ちで投げないとね
見返りを求めてしまうと、それが叶わないとき恨みになって波動を下げて
運気がかえって悪くなる、思い切ることができる金額を投げればいいんであって
人によって違うからね、「お気持ち」っていうのは
気分よく出せる額をお願いしますってことだから
神さまは食うに困って10円入れる人と余裕があって万札を入れる人を差別しないよ
お金より心を見るから

17 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 12:00:41.35 ID:eWTPYgUK0
誤解のないように大抵の「善い人」)だけど内面に怒りを抱えている人)が
犯罪者や基地害になるわけじゃない
善い人は早死にするって言われるのは、我慢してストレスになるか
人に気を使って(労力も使って)疲れてしまうからだよ
ストレスと過労で病気になる

18 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 12:05:38.48 ID:eWTPYgUK0
憎まれっ子世に憚る、のはあの世から「来んな」って言われるからw
じゃなくて
世の中には「気を使う人」と「気を使わせる人」ってのがいてさ
図々しくて横暴でやりたい放題で他人に恨まれても
何とも思わない、人を平気で顎でコキ使うような人は
罪悪感もないしストレスを感じないから長生きするんだよww

19 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/12/15(土) 18:33:09.19 ID:8CsbnK9UO
かつてオウム真理教はあちこちにパソコンショップを出してたけどな。
知らずにそんなとこに就職して周りをグルッと狂信者に囲まれて生活してみろよ。
善因善果なんてならねーよ。
そいつらだけの狂った価値観で勝手に裁かれ「因果応報だ」なんざ言われちゃたまったもんじゃねえ。
その最たるものが地下鉄サリンや弁護士一家暗殺、リンチ殺人じゃないか。

20 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/12/15(土) 18:42:45.93 ID:8CsbnK9UO
永い時間をかけて検証され、古来より言われてきたものは「因を大切に」でも「果を大切に」でもない。

「縁を大切に」だ。

善因善果・悪因悪果て仏教より前のバラモンの教えで、そこに縁起の理論を入れたのが当時の仏教が斬新だったところだと理解してるがね。

21 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/12/15(土) 19:01:27.01 ID:8CsbnK9UO
だいたい長文さんは常々“波動”言うてるじゃないスか。
波って縁だし不確定要因のことじゃん。
因と果が直結するわけない。

22 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 19:12:15.85 ID:o2w3f/8mO
ウチの近所の「白蟻駆除業者」「クリーニング屋」は、共に火事をだした。名字は共に「吉川(よしかわ)」で。料金が高く不明瞭だったし口コミで評判も悪かった。
ぼったくりなんで「やっぱし」と思った

23 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 20:18:03.44 ID:eWTPYgUK0
サジタリウスの矢さん
オウム真理教のくだりは何をいいたのかわからんw
善因善果悪因悪果ってのは言い方を変えれば
「原因と結果の法則」って奴だよ、悪いことをすれば(悪い種をまけば)
悪い実を刈り取らねばならない(聖書にもある別に仏教やバラモンの教えじゃないし)
ちなみに初期のキリスト教にはカルマや輪廻の教えもあったんだよ

24 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 20:19:35.59 ID:eWTPYgUK0
縁を大事にって言うけどさ
全てが良縁じゃないんだよ>>22さんのようなボッタクリ業者との出会いは
悪縁って奴でできれば結びたくはない罠w

25 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/12/15(土) 21:31:33.96 ID:8CsbnK9UO
因と果の間に悪縁が入り込めば悪果にしかならず、
まさしくそのまんまその事を言うてるんですけどw

26 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 21:39:16.53 ID:eWTPYgUK0
前世で自分の悪行が悪縁を招くんだよw
つっても塞翁が馬ってこともあるから
不運だなってことが必ずしも悪ではないかもしれない
単純じゃないんだよw
ただ他人にしたことは自分に戻って来る
それが因果応報だ

27 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 21:44:21.19 ID:eWTPYgUK0
オウムの教えは「妄想」だから
傍から見たら誰が見てもわかることだけど
恐ろしいことに狂気に取り込まれると
それが真実のように見えてしまう
怖いね

28 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/12/15(土) 21:44:43.40 ID:8CsbnK9UO
善因善果・悪因悪果のが単純じゃないスか。
いやなんか絡んでるみたいで悪りぃけどw
単純じゃないことにも禿げ同なんだがw

29 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 21:47:04.15 ID:yHfQaCNS0
いわゆる「いい人」が苦労して、したたかな悪人が栄えているのを見ると、善因善果、悪因悪果は嘘なんじゃないかと思う。
天道是か非か

30 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/12/15(土) 22:04:34.82 ID:8CsbnK9UO
まさしく単純じゃない部分を言い表しているのが縁だし波でしょ?

悪が滅びるのは悪因によるものではない。
厳密に言うならば、その悪故に縁が枯渇して滅びるんだと思うが。

だから果が訪れるのに時差がある。
だから果は遅れてやってくる。

31 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 22:12:08.19 ID:yHfQaCNS0
そりゃ悪人の心の中までは分からないよ。枕高くして寝られないかもしれない。
また、20年前の因果応報ともいえる出来事を最近目の当たりにした。
でもまず、いい人が苦労しているのは変だよね?

32 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 22:19:40.46 ID:eWTPYgUK0
だから自称「いい人」にも色々いて
内側にドス赤黒い憤懣のマグマを溜めている人もいるし
ときに「いい人」が凶悪な犯罪に走ったりするのは
魔が差したってのもあるけどねw我慢の限界が来て噴火するとね
小出しにする人より怖いんだよw

自称いい人のパターン2
押し付けタイプ「こんなにしてやっているのに」「与えてやっているのに」って
恩着せがましいタイプw
相手の気持ちは完全無視ってタイプでまぁ嫌われる罠

自称いい人パターン3
自分の悪の部分を完全に切り離して見ないようにしているか
他人に転嫁(投影)してるタイプ
傍から見たら(記録映像を丸一にとっていれば)
意地悪くて厭味で嫌なやつなのにご本人には全然自覚がないってタイプ

まぁ色々いるわw
本当の善人の心ってシンプルなのよ
素直って言い方もできると思う

33 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 22:26:21.40 ID:eWTPYgUK0
>>31
↑にも書いたけど「いい人」って言っても色んなタイプがいるけどね
一番多いタイプは人に「気を使う人」
言いたいことは飲み込んでしまう事なかれ主義ってか
波風立ててはいけないと思い込んでるタイプ(自分さえ我慢すれば平穏だ)
そういう人は恨みや怒りを溜めこんでて心の波動が低いんだよ
ストレスで病気になりやすいってのもあるし
酷いと癌になるよw
恨みつらみや怒りの念に引き寄せられて邪気を呼びやすいし
何かの表紙に理性の糸がプッツンして悪党に変身したりすることもあるし

34 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/12/15(土) 22:28:52.93 ID:8CsbnK9UO
好い人故に反撃の仕方を知らない。抵抗する術を持たない。
力が「暴発」するのはこんな人。俺の知ってるのにもいるわ、こんな人。

35 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 22:31:36.12 ID:eWTPYgUK0
>>33
表紙→拍子の間違い

良い人ってのは過度に人から嫌われる(拒絶される)ことを恐れていたり
親から「善い人間になりなさい」「善いことをしなさい」等過剰に躾けられてたりする
良いことをしなくちゃいけない的な強迫観念にまで行くと
精神を病むよね(病んでる自称善人はボランティアに精を出してたりするけど
周囲の人間に対して凄く底意地悪かったりするw)
勿論本当にいい人もいるけどね
本当にいい人は喜んで善行をするからストレスを感じないし
恨みや不平不満や怒りを募らせたりしないよ

36 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 22:36:09.17 ID:eWTPYgUK0
だから心底喜んでできる範囲で善行を積めばいいんだよ
寄付だって恨むような暗い気分になるような額を寄付することはない
かえって波動が落ちるから

偽善でも悪よりゃマシで
我慢することも時に必要だけど
嫌なことは嫌だと言ってもいいことだってある言い方はあるだろうけどね

37 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 22:40:02.30 ID:eWTPYgUK0
嫌われることを恐れない(もちろん横暴になっていいってこっちゃないけど
誰にでもいい顔する必要はないってこと)

38 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/12/15(土) 22:44:40.96 ID:8CsbnK9UO
今日は長文さんに噛みついてばかりでスマンけどw
面白くもないのに笑ってるような生活を長くやってると解離性人格障害になっちゃうよ。
長文さんがいつも言うてる、「自分を裏切る」最初の一歩じゃないか?

39 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 22:47:57.34 ID:eWTPYgUK0
あんた私のストーカーかい?
何で面白くもないのに笑ってる生活してると思うんだか?
それとも霊能者かww

40 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 22:48:51.46 ID:eWTPYgUK0
日中ヘラヘラ笑いながら歩いてたら
そりゃ病気だけどさw私じゃないからww

41 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/12/15(土) 22:59:06.25 ID:8CsbnK9UO
あ、怒りよったw






べーつに長文さんが、と言うてるんじゃなくて。
それを読んだ人が誤解しないよーに言ったんだい。

42 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 23:01:48.33 ID:eWTPYgUK0
つかおまいあいつだろ?絡むなよ

43 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 23:03:09.33 ID:eWTPYgUK0
自分で「長文さんに噛みつて悪いけど」って書いてるのに
w←笑いにも色々あるでしょうが
苦笑ってのもあるし皮肉を込めた笑いってのもあるし

44 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 23:04:17.53 ID:eWTPYgUK0
あたしゃあんたのママソじゃないんだよ

45 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/12/15(土) 23:14:38.48 ID:8CsbnK9UO
へぇ?そりゃやっぱり白こいアンカリングやってる嘘つき集団ガスライティング一味の一員だったってことですかい?ww

46 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/12/15(土) 23:17:28.33 ID:8CsbnK9UO
俺は誰かに招かれてオカ板に来たんじゃないもので。ここに誰がいるかなんて知らないし関知しないなあ。

47 :4:2012/12/16(日) 15:47:33.72 ID:Wwu5YLR/O
>>7
テンプレの乙にコピペ煽りとはな
お前、どっかのスレで携帯に煽られてムカついてんだろ?wざまあみろ!!www

でもコピペでスッキリできちゃうわけ?それヘタレすぎるぞ?

だって反論が怖いからコピペで煽ったのに、
寂しくて反応を確かめずにいられないってことだろ?wヘタレwwww

なら何度でも煽り返してやんよ!因果応報上等だコラァ!!

48 :4:2012/12/16(日) 15:49:49.57 ID:Wwu5YLR/O
>>7
労いの心も知らねえカスが。てめえを面白がらせるために乙書き込んだんじゃねーんでちゅよこの甘えん坊の幼稚園児が。
そのツルツル脳ミソでわかりまちたかー?ww
コピペ煽りとそのチョイス内容からお前の依存心まみれのヘタレ人生が垣間見えるんだよこのヘタレ弱虫人生野郎!!

ちなみにレスしてもムダだぜ。俺はこのスレにはもう二度と来ねえ。つまりやり逃げだwwwww
コピペに長文で相手してやったぞ。なあヘタレの寂しがり屋、満足したか?w

>>8
せっかく煽り返してくれたのに悪いな。俺短気なんだ
でも礼を言っとくぜ。おかげでスッとした。ありがとうよ!

49 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/12/17(月) 00:03:51.66 ID:lHm2R65UO
み…みんな疲れてますなあ(οдО;)



人生は地獄よりも地獄的である。
地獄の与える苦しみは一定の法則を破ったことはない。
例うるに餓鬼道の苦しみは
眼前の飯を食おうとすれば飯の上に火の燃えるが如し。
しかし人生の与える苦しみは不幸にも
それほど単純に非ず。



by芥川龍之介

50 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 12:09:20.69 ID:7Q7stTwr0
裏切り者、卑怯者、中塚には天罰下る

51 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 23:42:29.84 ID:c/XZnvMf0
>>2
佳子様のエロ小説は皇族に対する侮辱罪であり親告罪でもある。この場合皇族の代行として内閣総理大臣が告訴する。
今までは何故か放置されていたが、皇室と親しい安倍ちゃんが総理大臣になることで、代行による告訴はすんなりおこなわれるとおもわれる。

今後は今までの嘘を止めて反省し、自分の侵した罪をつぐないなさい。
>>2が反省の態度を示すことで、なによりの沈静化になる。

52 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 03:31:57.68 ID:8oiF3QnYO
http://tool-7.net/?gazou23564

53 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 11:12:27.81 ID:R5HW4JQTO
最近、ちょっと疲れてきて、心の中をモヤモヤぐるぐるグレーなものが渦巻いている。
義理実家は少々毒だけど慣れてきた。
問題は理解あるフリしてあれこれ言ってくるコトメに対して。
母は本当はこう言っているだの、代弁をしてきてうざい。ネガティブな事ばかり。くどくてしつこい。
義母は難しい人ではあるが、それなりの対応をさせてもらってる。

この家の人を見ると、親を怒らせないため、小言を言わせない為に動いててなんだかなあと思うが、
自分もそうなってきてしまった。
こんなネチネチ人のせいにしていたら、自分に因果応報あるかなーと思えてきてやるせない。
みんな強く生きてるんだろな。
たまにはスッキリ自分を通したい、自分の中だけでも。
これだけやってるんだと胸をはりたい。いつも折られる弱い心。
仏教、本気で知りたくなってきた。

54 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 16:10:23.00 ID:q0TGYT5N0
>>2
7 名前:グラビティたけし ◆PEN.HEADZo [11コテ筆頭] 投稿日:2012/12/20(木) 11:25:08.99 ID:???O ?PLT(12000)
本当に書いてないなら刑事告訴すれば?wwwwwwwwwww

55 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 23:34:48.93 ID:h4JB9ELS0
長文氏をコソコソ嗅ぎ回ってるあいつってのは俺かもww
そうだとしたら2人ともごめんね

56 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/12/22(土) 17:33:43.28 ID:QxPdWVu0O
仏教といっても色々だからね。学ぶなら特定の宗派を、というのは少々冒険が過ぎるような気がする。
問題が心の問題なだけにね。最初に手をつけた宗派に染まってしまいやすいかと。

世の中には変なのもあるわけで。基本的に勧誘に熱心なところは新興で新しく、つまり歴史の洗礼をまだ受けていない(その分、組織が若く活気があるとも言えるが、間違いも多い)。


仏教大学の先生が書いた本など、客観的に学問の視点からアプローチされたものをテキストにして自分で考えるほうが安全。
まぁ、先生が欲しいと思うことはあるがね。

57 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 17:46:41.69 ID:YbocGnp30
因果応報はあるのになんで呪いのスレがあるんだろうか。
不幸になりたいのかな。

58 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 19:54:24.06 ID:kpSVGYz70
>>57
それ呪いスレのネトウヨらしき奴に聞いたら。

「韓国人朝鮮人を呪うことは日本の神々がお喜びになる善行」と言ってた。
日本海を隔てた朝鮮半島以北(中国と韓国)には、神が存在しない無神地帯だとか言ってたな。
ロシアがどうなのかは聞きそびれた。

59 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 21:42:01.50 ID:ALq1LhkBO
ロシアはちゃんとしたのがいるよ。慈悲深げではないし、厳しそうかな

60 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 21:51:39.91 ID:kpSVGYz70
>>59
ギリシア正教っていまいちどんなのかわからないんだけど、普通のキリスト教のヤハウェと違うのか?

61 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 22:02:10.80 ID:KpZkli/j0
リアルで嫌がらせとか受けた人に天罰が下るみたいなのが多いのに対して
2chを中心としたネットを通しての嫌がらせを受けた場合、
天罰的なのが無いかかなり遅いような気がするんだけど気のせいかな
全体的に見れば2chの管理者や削除人みたいな人達も含めて
数日前に書類送検はされたようだけど
ネットなんか特定の人がわかりにくいから実際は良くわからないけど

62 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 22:35:28.51 ID:ALq1LhkBO
>>60

宗教詳しくないからわかんない。すまん。受ける印象は全く別物だから違うものになってると思。因果応報は己に関してで国にたいしての敵は神さまは寧ろ応援しろってスタンスなんだね

63 :Alt ALSALIVO!(オルサリボ):2012/12/22(土) 22:36:56.38 ID:LH2mDam30
魑魅魍魎。

64 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/12/22(土) 23:23:23.92 ID:QxPdWVu0O
>>57
インドにおける仏教の最期は興味深い。
出家して戒律を守らなければ悟りは得られない、とした釈尊の教えは
一般民衆には余りに敷居が高過ぎた。

そんな中、性欲や怒り・恨みといった人間がもつ“強い”想念を積極的に活用しようというニューウェーブが誕生する。
インド密教だ。どうもオウムもこれに通じてたような気配があるけどね、まぁそれはいいや。

彼らは一般民衆に溶け込む過程で、観念的で分かりにくい“功徳”を、現世利益として分かりやすいものにしようとした。
仏教(一部の流れ)の「呪術」はそんな中で発達していく。憎い相手が苦しんで喜ぶような者はいくらでもいるからね。
当時の仏教絵画にはエログロなものがたくさんあるよ。

禅宗がロックならヤツらはパンクだな(笑)

因みに空海と最澄が持ち帰った密教は、これらに比べればかなりマイルドな印象だね。

65 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 23:36:18.96 ID:t8kVCBX30
人をハブった奴が一ヵ月後に疫病に掛かり、
5ヵ月後、つい先日緊急手術を受けたと聞いた
因果応報だと思った

66 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/12/22(土) 23:45:00.19 ID:QxPdWVu0O
事実、インド密教は反社会的な教えも多かったようで、逆に民衆からの支持を失っていく。
結局、一般民衆の願望や欲望に迎合したインド仏教は、後に同じバラモンから派生したヒンズー教にとって代わられることとなる。


この呪術が中国の皇帝の目に留まり、中国密教は皇帝の保護を受けて独自の発展を遂げていく。

余談だがインド密教の呪術はバラモンからの“借り物”。
またこれを釈尊の教えだとするにはかなりの無理があったため、大日如来を本尊にしたという説もある。

67 :本当にあった怖い名無し:2012/12/23(日) 02:36:20.30 ID:f678EcKBO
子供を捨てて性欲のままに若い男とのセックス三昧生活に走った母親にはどんな罰が与えられる?
子供の心を殺したんだから相応の罰がくだるよね。

68 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/12/23(日) 20:45:33.90 ID:txuqtYUFO
釈尊入滅後の仏教教団は、

釈尊の教えを守って粛々と生活する上座部仏教(小乗仏教)、

それだけでは足らず、自らも釈尊を模倣して釈尊が体験した奇跡体験をしようという大乗仏教、

そして大乗仏教から派生した密教とに大別された。

武術の世界でも、開祖だけが使ったという“不思議な技”の逸話なんてのはどこの流派にも結構あって、
仏教の開祖・釈尊を模倣するに当たってその源流(バラモン)を探りたい衝動に駆られた仏弟子達がいても不思議じゃない。

しかし、もともと釈尊の教えは偶像崇拝と祭祀主義のバラモンへの強烈なアンチテーゼとしての側面があり、祈祷やまじない・呪術などは仏教成立時の早い段階から、釈尊自身によって明確に否定されている。


当時の密教は、釈尊の原点回帰を図るうちに、釈尊の説いた死後の解脱と、生きているうちの現世利益(バラモンの祈祷術)とを併用するに至った、
トンデモなハイブリッド宗派だった。

69 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 23:25:55.55 ID:8uaXkfYO0
なんで騒音って、因果応報ないんだろうなぁ
理不尽すぎて死にたい
自分はずっとずっと静かに気使って暮らしてきたのに

70 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 20:50:39.44 ID:SN5JC/Yd0
私も以前住んでいたマンションで隣人に悩まされた事があります。
私は大学の卒業と同時に帰郷し実家に帰りましたが、後に同じマンションに住んでいた知人に聞いたところ、
私がマンションを出て3ヶ月後にその隣人は首つり自殺をして大変な騒ぎになったらしく、どうやらその隣人は重度な統合失調症という病気で幻覚や幻聴が酷く何度か病院へも通っていたそうです。
最後には親まで自分の敵だとかで「親が殺しにくる」「食事に毒を入れにくる」とか喚いていたそうです。

結論からいうと、絶対に刺激せず関わらない方が得策だと思います。
もしも重い精神の病気なら相手は貴方様に「殺される。」と勝手に思い込んで攻撃してくる可能性も無きにしも非ずだからです。統合失調症など精神の病で苦しんでおられる方を責めるつもりはありませんが、幻聴や幻覚の酷い方は正直手に負えないのも事実です。

71 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 23:25:34.08 ID:mdG4k00tO
>>61
あれは因果応報じゃなく警察とかが確証をようやく固められただけだから

72 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 09:31:24.27 ID:P5s5FCdw0
>>69-70
私も騒音に悩んだというか、私が騒音を立ててるって言いがかり付けられて、騒音を立てられたんですが。
そのお相手の人、やっぱり心が病んだ人でしたよ。
だからってその人を許してやれとかそういう話じゃないんだけど、そもそも不幸だからそういうことするんだろうな。
みんなが知るところとなって、いたたまれなかったのか、引っ越していってしまった。

73 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 12:14:42.65 ID:GB7MJD270
>>72
塩まじも一向に効かず、出ていくことも無さそう
うちだけじゃなく、騒音一家の隣人も毎晩眠れなくて何度も管理側に苦情言ってるそうです
本当に気持ちわかるので、その隣人もかわいそう
私も眠れない時もあるし日中もずっとうるさいです
でも塩まじ効かない出て行かないということは私や隣人の人が悪いというか間違ってるのかとか
集合住宅なのに騒音に耐えられない方が出ていけということなのかとか
もういろいろ考えてしまっています
心臓が跳ねるので毎日四六時中ビクビクして体もおかしいです

74 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 15:02:05.24 ID:oOFDklngI
因果応報、色々とみてきています。

●近所の綺麗好きおばさん、家のゴミをよく近所の川に捨てていた。
待望の男の子の孫が、手と心臓に奇形がある。近所でおばさんの罰が孫に出たと言われている。

●知り合いの男を騙すのは天才のおばさん、たくさんの男から金を巻き上げまくり、
そのお金で家を建てた。また、男の子の孫が、脳腫瘍持ちの重度の障がい者。

●近所の男をたぶらかしまくり、何人も浮気しまくっていたお姉さん、
7年ほど前、挙式直前で破談、未だ独身。

75 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 15:13:23.95 ID:oOFDklngI
続き
●たいして勉強も出来ないのに、まぐれでトップ校に入った元カレ。
担任が教えるのが下手なので有名な先生で、2浪して、国立大学に合格した人なのだが、
しょっちゅうそれを馬鹿にして、俺が2浪したら、東大や京大も楽勝だと言っていたのに、
自分も2浪したうえに、担任が入った国立大学を受験するも、
落ちた。

76 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 15:15:46.18 ID:oOFDklngI
続き
●顔は可愛いが、かなり自己中で性格に問題ありの同級生、
高校時代にたくさんの男をもてあそび、人の彼氏をとったり、本当ひどかった。
ちょっと良いな、と思った男を彼女から奪ったが、レイプまがいなことをされて
捨てられ、その後本当に好きになった男には、レイプまがいな件がばれたことが原因で
振られ、鬱&リスカするようになった。
今は彼氏がいるようだが、その彼氏も、散々周りを引っ掻き回してGETしたうえに、
彼氏じゃない男と二人で遊びに行き、告白されたと周りに自慢しているようなので、
きっとまた何かあると思う。

77 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 19:42:14.89 ID:P5s5FCdw0
>>73
辛いよね。なんか自分の方が間違ってるんじゃないかとか気が滅入ってしまうし。
管理組合とかない?私はそういう外部に相談して解決したよ。
まあ刺される覚悟で私も騒音を出して臨んだことが良かったかもしれないけど、それは私の場合であって、
>>73が刺されたら大事だからお勧めはできないw

78 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/12/31(月) 23:13:30.17 ID:Z3OAHi60O
奈良の騒音おばさんは、実は集ストの被害者の側だった、って話しは
Aでは定説ですね

あなたが集ストではなくても、近所にそんなのがいたのかも?そう考えるとそっちの方が気持ち悪いですね^^

79 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/12/31(月) 23:55:25.00 ID:Z3OAHi60O
人としての「立ち方」や「正中線」について、以前ほんの触りだけ書いた。

いらいらや怒りに囚われる人は「構え(かまえ)」の概念を知っておくといい。
いくら武が勇猛果敢を旨とするったって、顔から突っ込んでいくのは阿呆なんで。
また、構えを単に“ガード”と考えるのも少々短絡に過ぎる。本来構えとは、「一挙動で攻勢にも守勢にも回れる姿勢」のことを指す。
スポーツでいうなら“セットポジション”てやつですな。

人生てーのはなかなか厄介なもので、常に攻守が入れ替わり立ち替わりしているわけだけど

攻勢←→守勢・守勢←→攻勢だと振幅が大き過ぎて身体が(心が)ついてこれず、疲労感がハンパない。
“哀しみ”もそうだけど、疲労も怒りの主燃料の1つだ(笑)

一回々、ちゃんと「構えにもどる」、セットポジションを取ることを心掛けて。

80 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/01/01(火) 00:43:03.35 ID:TsCDhi0vO
構えには前屈立ち・後屈立ち・猫足立ちなど他、幾種類かあり、それぞれ一長一短。
同じように「“心の”構え」にも色々あるだろうが、それぞれの“特性”を良く理解すること。

武道と禅は奇跡のカップリングだと思っている。これが日蓮宗のように「勝て勝て大勝利だー」なんてやってたら武士道なんて成立しなかっただろう。

本来無一物。

これは「構え」なのであって、夢も希望も無いという意味ではないと思っている。

また、「構えに戻る」も、輪廻せよ、繰り返せと言ってるわけじゃない。
いや、狭義な意味では輪廻であり繰り返しではある。
そもそも「円を破る直線」を、円を知らない者が体得できるわけがない。

繰り返しながら前に進む道もあるのですよ。

81 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/01/01(火) 01:11:44.16 ID:TsCDhi0vO
危険に際し、イケイケ突っ込めーでは被弾し、傷だらけになって当然なんで、かわす事・捌く事を教えないようなのは如何なものかと思う。
構えをしっかりと身につける事は大事。
攻撃的な構え・防衛堅護の構え、色々あるだろうが、それぞれの状況に応じるようにできたら良い。

そうこうして、“見切り”が出来るようになって初めて構えが消える。構えが消えた「無構え」は最早「構え」ではなくなり、これを「位(くらい)」という。
「自然体」ってね、もともとは武道用語なんだけど、それはこの「位」を指すんですね。「無形の位(むぎょうのくらい)」ってね。
それ、達人の領域ですから(笑)

まずは、きちんと構えを取りなはれ。

82 :本当にあった怖い名無し:2013/01/01(火) 02:17:58.43 ID:UUwkCTae0
>>75 まぐれでトップ校に入学はできません。勉強して実力があったから合格したんです。
担任を馬鹿にしてたから国立に落ちたわけでもありません。勉強しなかった、合格する実力がなかったから
落ちたんです。

83 :本当にあった怖い名無し:2013/01/01(火) 04:21:46.84 ID:i6tQlLHr0
へー構えの話興味深かった

84 :本当にあった怖い名無し:2013/01/01(火) 12:18:37.50 ID:EL8Q9blq0
スレチになるかもしれないけど。
今朝の夜中に初詣に一人で行ってお詣りして、神社を出た。
そしたら暗がりで何やら揉めている。
若い男性DQNが男性の胸ぐらを掴んで、何やら言っている。
胸ぐらを掴まれた男性は、泣きながら鼻か口を押さえて(殴られた?)
「ゴメンさない」
と謝っていた。

勇気を持って仲裁をしてみたけど、逆に自分が暴行を受けそうになった。
20歳くらいのDQN
仕方ないから、その場を離れて車に乗って様子を見た。
もし、殴ってる姿が見えたら、警察を呼ぼうかと思ったけど、(胸ぐらを掴んでるだけ)姿が消えたから、その場を後にした。

なんか凄く自分に不甲斐無さを感じた年明けだったよ。
自分が殴られてもいいから、あの男性を助けてやれば良かったかな?

ちなみに田舎です。
胸ぐらを掴まれてた方もDQNぽかった。

85 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/01/01(火) 14:15:23.06 ID:TsCDhi0vO
以前住んでいたマンションで寝ていたら(2DKの三階)、夜中に女が外で絶叫してたことがあった。
驚いて、飛び起きてベランダに出て下を見てみると、女2人が車に連れ込まれそうになってた。

まずは三階からパンツ一丁のまま(俺ぃらは寝巻きを着ない)「どうしたんですかぁー」とすっとぼけた“声かけ”。
因みにその時のパンツはトランクス。今ではボクサーパンツを愛用している。勿論スネ毛なんて剃ってないからボーボーのまま。

注意をこちらに向けた後、部屋に返っていそいそとジャージを来て、仲裁のまえに、先に携帯から警察に電話しながら下へ降りて行った。
仲裁は、警察が来るまでの時間稼ぎくらいのつもりでいたが吉。

とはいえ、この時警察が来たのは15分後。15分たら結構ながいよ。試合だって1ラウンドだいたい3〜5分(流派のルール規定による)。その間どれだけのドラマがあるか(笑)。

そのドラマに耐えるに足る話術なり武術なりの“技術の裏付け”は欲しいところではありますね。
仲裁だって話術で出来ることいっぱいあるよ。人を貶めるためのアンカリングに使う話術なんかよりよっぽど良い(笑)
とはいえ、第三者にとっても危険を伴うものですから、公的機関を間にいれる方向で、出来ることを日頃からシュミレートしておくと良いかもしれないね。

86 :本当にあった怖い名無し:2013/01/01(火) 17:53:52.99 ID:dFE6J9vT0
>>84
不甲斐なさなんて感じる必要ないよ、怖なルのは当たり前
頭おかしい奴は実際いるんだからしかも目の前に。
初詣とかたぶん警官とかそのへんに居るはずだと思うけど、
通報しても良かったんじゃない?
殴られなくてよかったよ
まったく正月からこういう輩が神社or寺に居ると思うとうんざりするね

87 :本当にあった怖い名無し:2013/01/01(火) 19:19:47.09 ID:XVsfIPct0
今から18年前、1994年福岡南警察署で白紙調書に署名捺印させ、偽の調書を作成して
それを元に違法捜査をした警察の不祥事があった。
それがバレて責任を取った当時の福岡南警察署長が首吊り自殺。
北代洋一・元巡査のみが逮捕され、組織ぐるみの犯行なのに、北代洋一のみが懲戒免職になった。

でもねー、その息子の北代憲平(原北小学校→原北中学校→西南高校↓↓九産大(笑))はホントウにどうしようもない奴で
沢山の犯罪・イジメ行為をやってるんだよね。大津市のイジメ事件みたいなこと沢山してたよ。
だから北代洋一が全国的に有名になったのも因果応報だよ。

北代彰平は北代憲平の弟

北代憲平はフェイスブックによると愛知県にいるらしい
北代彰平はいまだに福岡で楽しく生活してる
二人そろって北代洋一の息子


↑のようにばらされたのは因果応報だと思う

88 :本当にあった怖い名無し:2013/01/01(火) 21:16:14.30 ID:/2nwlGiu0
>>84
そのDQNどもの気は十分萎えたと思うから
大成功だと思うよ
あなたはできることをやったよ、賢いよ

89 :84:2013/01/01(火) 22:14:20.24 ID:yNWZVNBH0
>>85

90 :84:2013/01/01(火) 22:25:47.46 ID:yNWZVNBH0
>>85>>86>>88
レスありがとう。

交通警備員は居たけど、警察は居なかったよ。もちろん交通警備員さんはスルーしてた。しょうがないけどね。
今、思ったら警察を一応呼んどいたほうが良かったかもね。
ほんと神前でそんなことも許せなかったんだ。遊びで初詣に行く若者は控えてほしい。

自分も昔イジメられてた時期があって、新年早々、全く無抵抗に謝っているのに、暴力をふるわれてる若者が可哀想でたまらなかったよ。

今年一年自分を磨いていきたい。
こういうトラブルに遭遇した場合、難なく解決出来るくらいの人間になりたいな。

91 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 09:47:01.15 ID:IlW7HESs0
茨城県の北部在住の被災者bakahotこと宗形昌幸です。
震災で仕事を失い妻は死に、4歳の幼い娘を抱えて途方にくれている私に
振り込んでくださった方々へ、ありがとうございました。
何と言っていいかもう・・・あなた方のお蔭で私と娘は生き延びることが出来ました。
引き続き援助を希望します。
お金をくださいとは言いません。貸してください。
もちろん、いつとは約束できませんが必ずお返しいたします。
必ず返すつもりで必死に生きていきたいと思っております。
貸してもいーよって方は振り込んでください。

常陽銀行 美野里支店 支店番号120 普通口座 口座番号 1161421
常陽銀行 菅谷支店 支店番号055 普通口座 口座番号 1656512



http://beggars.bex.jp/archives/tag/bakahot
http://mzc.jp/pc/?f=/member/my_prof_show.php?u=27617&

92 :本当にあった怖い名無し:2013/01/05(土) 11:40:08.81 ID:3w9r0gcB0
>>91
なんか詐欺っぽいんだけど、これって通報物件?

93 :本当にあった怖い名無し:2013/01/05(土) 23:40:18.38 ID:VEqiEoIG0
なんかさ、チノパンの交通事故スレでチノパンのママ友らしき人が
「腰の低い謙虚な人でしたよ」って書いてたんだ。
チノパンは、昔はどうあれ、今は自分の幸せに感謝して、謙虚に毎日を送ってたんだってその書き込みを信じられたんだ。
人って謙虚になったタイミングで陥せいに落ちたりするんだなって。
そのタイミングじゃないと身にしみないだろって時に、試練に遭ったりするんだなって思ったよ。

94 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 00:52:20.66 ID:ObcxetYs0
旦那の叔父さん、ずっと不幸続き。
旦那は「どうしてあの叔父さんの人生は苦労ばかりなんだろう・・・」というけど

それは、虐めばかりする最低人間だからだよ・・・・。

と言いたくても言えない。言えば旦那はキレるだろうから。
確かに幼少時に母親に死なれるのは辛いことだったろう。
でも、だからといって虐めをしていいわけではない。
叔父さんはどう見ても、愛着障害を拗らせた虐め加害者。
子ども時代は、母親の愛情に包まれている同級生達を虐め
大人になると、子どもを産んだ女性(母親になった女性)を虐め
それもこれも皆、自分より立場の弱い人達ばかりを狙っていた。
私も、子を産んでから直ぐ叔父さんの虐めにあった。
旦那は叔父さんが来ると、突然酒を一気飲みし潰れる。
「虐めを見て見ぬふりをした」と後で責められないようにするために。
私と子は、潰れて倒れた旦那を思いっきり蹴り飛ばしてから
叔父さんの暴言を受け続けた。

その結果叔父さんは
1、配偶者が奇病にかかり、治療不可能で要介護
2、長男は40過ぎても引きこもり続けている
3、自慢の次男の子は、重度の知的障害者
4、他の娘達の旦那はそろって糞

叔父さんは病気になることもなく、生き地獄を生き続ける。
どうか叔父さんが、自ら死を選んだりしませんように。
後50年くらいは、悶絶の苦しみを味わい続けて欲しい。

95 :1/2:2013/01/06(日) 16:09:32.33 ID:paxXtrI40
近所に、頭も良くて美人なA子がいた。
A子の母はそんなA子が自慢で近所にも「うちの子はどこに出しても恥ずかしくない」
「今まで一度も叱ったことがない」「他所の子の親は子供がバカだから苦労して可哀想」
などと、ご近所を見下しつつA子を褒め倒していた。
もちろんご近所はドン引きし、A子の家とはちょっとずつ距離を置きはじめた。
A子は地元でも有名な進学校にすすみ、その頃から、地元の友達とは
道で会っても口をきかず知らん顔して歩くようになった。
A子母が「近所のバカと付き合っちゃダメ!」と言ったとか言わなかったとか。
そのうちA子は家から高校へ通う道で会う人、誰にも挨拶すらしなくなった。
※田舎なので、皆顔見知りだから顔を合わせれば挨拶くらいするのが普通
やがて「A子は美人で賢いけど愛想がない」と噂されるようになり
それがきっかけでA子母も「相手の家柄を見て態度を変える嫌なオバサン」
と露骨に距離を置かれるようになった。

96 :2/2:2013/01/06(日) 16:18:50.54 ID:paxXtrI40
それから10年ほど過ぎた現在。

A子は家柄の良い人と結婚したが、出産して出戻ってきたらしい。
生まれた子供に重度の知的障害があり、
成長しても話すことさえままならないとわかったため
旦那さんに子供ともども家を追い出されたそうだ。
A子母はご近所に疎遠にされてもA子ちゃん可愛いA子ちゃん賢い、と言い続けていたのに
生まれてきた子供が障害持ちと知って発狂、入院した。
今も病室の壁に向かってしゃべり続けているそうだ。

A子はA子父(まじめに会社勤めをして家のことはA子母に任せきりだったが
A子母の入院がきっかけで早期退職した)に子供を任せ地元で働こうとしたが
「挨拶しない、愛想の悪いA子ちゃん」の評判は浸透していて
どこも「あなたのような優秀な大学を出た人をうちで雇うなんてもったいない」
と体よく断り、今は隣町まで働きに出ているという。

「挨拶が出来ない子は、我が子に挨拶もしてもらえなくなる」
という因果応報はご近所でたちまち有名になり、教訓にもなった。
地元の子供たちは皆、外で誰にでも元気よく挨拶するそうだ。

もっともA子自身は子供たちに挨拶されても、返事をしないらしいけど。

97 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/01/09(水) 00:37:06.30 ID:uLAFofpuO
迷信なんだか判らんようなものに心煩わせても仕方ないだけですな。
障害を持った人や苦難の渦中にある人が、自分の人生をどう捉えるかはその人の問題なんであって、不幸だ因果応報だと他人が下卑た笑顔で語ることではないでしょうね。
まして「あんた前世を悔いなさい」やら言われちゃでっかいお世話様ですな(笑)頭の上のハエでも追ぅとれと思う。
どどのつまりは「自分はどうか」の一点に尽きるのであって、「他力本願」が「他人批評」にすり代わってやしないかと思う輩も散見される…というか随分増えたなぁーと思う次第。

98 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/01/09(水) 00:47:37.21 ID:uLAFofpuO
「うやむや」ってね、以前もどっかに書いたけど元々は仏教用語で、本来は“ポジティブな”用法で使われた言葉だった。
有るのか無いのか判らんものをハッキリさせようとは無駄な労力。
有るのか無いのか判らないならそのまんま「有や無や(ハッキリしないまま)」にしておけ、と。

無い、とも言い切れないけど
有る、と断言して語るのもよろしくないかと。

99 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/01/09(水) 02:02:56.20 ID:uLAFofpuO
日蓮が説いたという“直情的”ともいえる「剛直さ」について
構えに続き今度は「受け」にジョイントさせて思うところを書いてみたい。
彼が言いたかったことは、これは釈尊もそうだが「円を超える直線」の存在を報せたかったのだろうと思う。
これは確かに「有る」とは感じるんですね。武術をやっていた中で。
ただし、それは“ある条件下”の元によるものであり、かつ奥義(笑)だろ、と。
一般人が使いこなせるのかなー、と。

100 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/01/09(水) 02:07:46.68 ID:uLAFofpuO
受けの基本的要点を簡潔に述べるなら、
「直角に受けない。角度をつけて受ける」
所謂「受け流す」ってやつですね。
で、例えばキックボクシング等のような“振り切る”強い蹴りを受ける場合、腕だけで“ガチンコ受け”しても衝撃を十分に吸収しきれない。
腕全体で上からのし掛かるように受けたり、足を使ってステップを踏んだりするんだけど

ステップを踏む場合は次のような戦術と併用される事が一般的?です。


相手を中心とした円を想定し、その円周上を移動するように(斜めに)足を捌きながら受けを併用する。
もちろん相手もそれは知ってる事だから、「そうはいかんざき」と
小憎らしい顔して動くけど、まぁその辺は読み合いですがね。

相手が未熟で知らない場合、なぜ円の上を動くこれが戦術となり得るのか。

「円の半径は一定」

つまり「避けられた」と感じた相手が追撃を仕掛けた時、実際には距離(間合い)は変わっていないのに
錯覚して“一歩踏み込んで”追いかけてくる……カウンターを撃つ好機がここにあるんですな。


ここで特筆すべきは、追いかけてきた者がいくら「力一杯」撃とうが、あるいは質量が大きかろうが、
相手の力が大きければ大きいほど全て相手に跳ね返る。それがカウンターというものです。

円の内側にいる者は、いくら力一杯撃とうが

「勝てない」。

101 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 02:24:39.52 ID:2WscOUJeO
この固定はなんでいつも連投してんの?
気持ち悪い…
何かの病気なのかな?
こんなんになっちゃったのも因果応報ってやつ?

102 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/01/09(水) 02:28:44.20 ID:uLAFofpuO
ではカウンターを撃つ側はどうだろう。
ほとんど力は要らない。ぶん殴る必要もない。

正中線を通し、体幹がぶれない、後足を突っ張り肩甲骨〜肘〜手首の関節の遊びを無くすなど、いくつかの注意点はあるにせよ、

「ドアを開けるようにスッと“真っ直ぐ”腕をさし出す」だけ。

手首関節の遊びを無くす為なら、ゲンコツを作る必要さえない。“掌打(手のひらの手首に近い部分)”でも十分効く。



さて。同じ“真っ直ぐ”突く直線だが

釈尊や日蓮が説いた「直線」はカウンターを撃つ側・撃たれる側、どっちのものだろう?

欲や願望に基づく輪廻の輪の中のものではなく

円の“円周上を含む”円の外側にいる者、である事が条件なのではないだろうか。

103 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/01/09(水) 02:37:13.35 ID:uLAFofpuO
>>101
因果応報など仏法の語を、社会不安を煽る目的で使用している方が気持ち悪いですねぇ

104 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 02:41:51.40 ID:6Oti5Yy20
因果応報
原因と結果の法則って奴ね
悪しき種を蒔けば悪しき実を収穫しなくちゃならないって聖書にも書いてある
(初期のキリスト教には転生の教えがあったんだよ)

105 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 02:48:52.71 ID:6Oti5Yy20
複雑に見えて単純かもしれないよ
自分が思ったことや放った言葉や行いが返って来るwコダマのように
反響の仕方が複雑なだけでw
一回の人生じゃ収支が合わないから何回も転生してくる
悟るまで延々繰り返される

106 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/01/09(水) 02:49:29.24 ID:uLAFofpuO
>>104
それもう聞いた(笑)
長文さんなら先日は失礼した。

今日はもう寝ます。

107 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 02:50:33.74 ID:6LrOk3ir0
「有耶無耶の関の人食いの鬼」の方が後なのか

このスレって濃い人が定住すると決まって叩いて追い出すよね
レディコミ的などろどろした話を読みたがってる人が多いスレみたいだから受けが悪いのはしょうがないけど
武術サイドから哲学的テーマに切り込んで一般論にまで降ろして来ようという試みは俺は嫌いじゃないんだけどね

ところで

円って図形的には「微妙に曲がった直線の連続体」だよね、
地球だって微妙に曲がった平面の連続体だけどでかすぎるから気付かないだけでさ

108 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 09:36:40.34 ID:BNll8JzV0
チノパンの事件は因果応報ではと思ってしまいました。

109 :匿名希望:2013/01/09(水) 09:40:17.60 ID:QPhppoCg0
↑内容が雑ですね〜ちょっと

これが本当の雑談というやつでしょうか。

110 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 09:47:55.07 ID:2+CAlvg/O
親の因果が〜子に 報い♪

111 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/01/10(木) 00:57:21.14 ID:12L/jgKkO
>>107
>円って図形的には「微妙に曲がった直線の連続体」だよね、
>地球だって微妙に曲がった平面の連続体だけどでかすぎるから気付かないだけでさ



端的に言えばその通りだね。人は地面(地球の上)のエサをついばむ鶏みたいなもんかもね。
エサからエサへ真っ直ぐ進んだつもりで衝突と軋轢を繰り返す輪廻そのもの。
円の中から脱することもない。


ただ、上で「円周上を含む」と表現した事は、このエサを探して地球(円)の上を歩く鶏の事を言ったんじゃないんだ。
語弊があったらゴメンよ。
この場合、鶏は円の内側の存在ですね。

112 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 22:26:25.08 ID:aw665/sg0
誰かいるかな?投下しても良いでしょうかー

113 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 23:40:43.76 ID:+J55/k9X0
>>112
どうぞ

114 :本当にあった怖い名無し:2013/01/11(金) 05:09:45.56 ID:OhJhWIAO0
////

115 : ◆AS2NpEDXR. :2013/01/11(金) 05:12:08.67 ID:OhJhWIAO0
////

116 :本当にあった怖い名無し:2013/01/11(金) 22:32:46.61 ID:mvU0/b7x0
自分のしたことはいいことも悪いことも全部自分に返ってくる

117 :本当にあった怖い名無し:2013/01/12(土) 01:51:19.57 ID:FUWIqRrQO
本当これ
過去に別な人間にした理不尽なことが、心から自分を理解して欲しいと願った人間から弱っている時に返ってくるっていうね
鬱、睡眠障害、自信喪失、火病、強迫観念、無職、対人恐怖、散々だ
深く反省することになった
他者の痛みや苦しみを理解し、人を見下したり悪意をぶつけたりしないようになった
良いことも返ってくるのだろうか、足りないのか、今のところ報われている気がしないが、信じて生きるべきだろうか
なるべく人の喜ぶことをしたい、どうすることが喜ばれるかとかはあまり分からないが、そう考えるようになった

118 :本当にあった怖い名無し:2013/01/12(土) 02:18:21.95 ID:B2HVL06A0
人に喜ばれることをするといつか自分にもいいことがあるよ。
それはすぐなのか数年後なのか数十年後なのかは分からないけど。
何より人に親切にすると自分が気分よくなるよね。

119 :本当にあった怖い名無し:2013/01/12(土) 02:54:40.74 ID:Z0vSxsoE0
>>118
悩む
親切したいという気持ちは、
自分がいい気分になる為にやってるのかなって
人の為に見せて実は自分の為なんだよね
自分が気持ちよくなりたいためにやってんの
なんか腹黒い
でもそれが人間なんだろうか
見返り目当てでやってる自分が居る

120 :84:2013/01/12(土) 06:17:31.91 ID:z4sAFbAJ0
>>119
別にいいんじゃね?
ただ、思うように見返りがなくてもキレないように。

121 :本当にあった怖い名無し:2013/01/12(土) 08:24:34.31 ID:mzOLA5iE0
>>119
物事を深く考え過ぎてる気がする。
もっとシンプルな事だと思う。

誰かのために何かをした時に笑顔で、ありがとうってお礼言われたら嬉しくなった事が子供の頃になかった?相手もハッピーこっちも何かハッピーそれでいいんじゃね。

122 :本当にあった怖い名無し:2013/01/12(土) 09:44:35.20 ID:cpy0Att90
>>117
自分も同じ状況です。
昨年は、今までの事の総決算みたいな感じで最悪な一年だった。
気が付かせてくれた事に感謝して、自分の悪行を少しでも償う気持ちでいる。
まだ気持ちが落ち着いてなくて、時々正常な判断が出来ない時や嬉しい事(恵まれている事)を見落としたりしている時もあるけど、自分の出来事るとして、どんなに小さい事でも自分が良いと思う事をする様にしている。
何事も積み重ねだと思うからね。
信じて頑張りましょう。

123 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/01/12(土) 23:38:54.30 ID:NkgfLy+ZO
円は円満にして柔和。
しかし一度荒れるとあらゆるものを飲み込み・巻き込み、無常の彼方へと葬り去る。
円はまさしく神そのもの。
合気道でも柔道でも、本当に上手な人に技を掛けてもらうと「痛くない」んだ。
何をされたのかも分からぬうちに転がされる。

これがね、下手クソがやると痛いんだ(笑)。
関節があらぬ方向を向いているのに力づくでもっていこうとする。
下手クソほど「力づく」なのは鉄板。
練習してても、痛ててて、となる(笑)。
この辺りは流派・団体がというより個人の熟達度の問題ですがね。
人が人にバチを与えるなんてね、そもそもが下手クソの傲慢であり、技が掛からないことへの「焦り」の表れであり、未熟の現れなんですな(笑)

円に通じ、円に熟練すべきかと。
そしてその後、怪しげなおっさんがやって来て
「おまいさん、それで極めたおつもりかぇ?」
と言って「究極の直線」を授けていく…。それは例えるならば「居合い」のような直線?
円さえも霧散させ、(剣を抜く)抜き手も見せずに一切を斬り伏せ、静寂の余韻だけを残すような。

釈尊や日蓮上人…これは弘法大師・空海も同じだね、彼らってそんな人達だったんじゃないのかな。

124 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/01/12(土) 23:40:44.89 ID:NkgfLy+ZO
いみじくも、言い伝えによると釈尊が悟りに導いたという最初の弟子はバラモンで、ある程度修行を積んだビク達だったという。
円はまた、天国・極楽の類いとも言える。
バラモンだって永遠の楽土への転生を説いていたのに、ビク達は悟りきれずにいた。

そして釈尊によれば、「良いところに生まれ変わりたい」という最後の願望のため、天界に達した魂も悠久と思える時を経た後、再び輪廻しはじめる、と言った。

彼らが観たものはなんだったのだろう。

先ずは円に達し、円に熟達し、解脱はしかる後…さらにその先…を観じていたのかもしれない。

125 :本当にあった怖い名無し:2013/01/14(月) 02:22:14.90 ID:Xtk8T7W7P
>>119
はじめはそんなもん。
最初から100%純粋の善行なんてできない。徐々に比率を上げていけば良い。

つうか見返りがいつ返ってくるかわかんないぞ。もしかしたら来来来世かもしれんし、明らかにあのときのアレという風に明確に返ってくるわけでもない。
いつ見返りがくるか分からずイヤイヤながら善行するより、
赤字上等もってけドロボー的にすぱっと善行するほうがその場の気分がよいし、
心から相手の幸せを願いながら善行するのはさらに気分がよいだろう。

126 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/01/16(水) 00:42:00.62 ID:Aax0zlbtO
他宗はよく分からんが、禅宗には「行(ぎょう)」というのがあって、
観念の遊戯とならないように、身体を使って何かしらの行と平行して修行するのが普通だと思う。

で、もっとも基礎の行に「作務(さむ)」がある。
知っての通り、ぶっちゃけ“掃除”することなんだが。
なんで作務が禅門の行になるのか、何を教えたいのかというと

「お前のその両手はどんな“仕事”をするのか」
「お前のその両手は何のためにあるのか」
「その両手の主は誰か」

等を問いかけているのだそうな。

俺ぃらは禅との出会いが武道経由だったせいもあり、俺の場合は「両手」=「両の拳」だったけど。
拳は力の象徴でもあったから、次第にそれは「力→全能力」に拡大解釈された。
人の為と書いて「偽」ってね、その通りかもしれないよ。
でももっと自己に引き付けて考え「俺のこの両手は何するものぞ?」
って考えてみたらどうかな。
人の為ってね、その延長線上に見えてくるんじゃないかな。

127 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 16:28:10.69 ID:ejLkUOSd0
因果応報はない残念ながら。

128 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 16:42:05.36 ID:8GAy0jhw0
因果応報は自分を戒める為にあって
人に対してつかう言葉ではないね
【人の悪事を願うのは、悪人だ】
【人を倒そうと願えば、自分が倒れる】
これ天の法則


知らず知らずのうちに使ってしまう、

129 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/01/20(日) 01:50:54.18 ID:TuUW8jOwO
聖書の言葉かなにか知らないけど、キリスト教文化圏などでは「人間は火を手にした時から罪を犯しだした」などと言う。
火を法の象徴とするなら、人間は理や法さえも“悪用”する。

そういう意味では、武術も「生存を賭けて法を転用したもの」と言えるかもしれない。

実は仏教ファンタジーには地上最強の秘術(笑)があってね。
伝説によれば釈尊と帝釈天のみが使いこなしたという。
その名も「○ン○○○ン」。
現代日本仏教では、全く別の意味で使用されている語だけど、
もともとはインド武術のカラリパヤットに伝わる武器の名前に由来しているという。

真に法に精通すれば出来るのかもしれないがね、悲しいかな、人間の欲に根差せばそれは“悪用”なのであり、
凡人がお釈迦さんのレベルで使いきれるシロモノではないでしょうね。

因果応報もね、人工的に創作・創出しているカルトはいると思うよ。
でも、それは“ニセモノ”だと思うわけですよ。

130 :本当にあった怖い名無し:2013/01/24(木) 21:22:23.59 ID:dr3frsLr0
因果応報とは違うかもだけど、私を叩いたABCDがいた
その後
A社畜化
B住んでる場所に大寒波
C元から受けてた嫌がらせが終わらない
Dあの人痛いよねと他の人に叩かれる
人にやったことは自分に返ってくると改めて思った

去年は大事な年なのに蔑ろにしたから自分も報いを受けてる
良いことを沢山することも大事だけど、人を憎んでも口には出さないか、出来るだけ考えないようにしようと思う
それだけでも違うと思うんだ

131 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 02:52:10.57 ID:KejEJhNy0
あの場所には色んな人間が出入りしてたが
お陰で人間観察が癖(趣味)になってしまった
「困った人」が時々連れて来られる(本人は嫌々やってくる)
家の中で暴れる息子 動物虐殺少年 DV男に育児放棄女や
霊障がらみや色々や他にも「近所(職場)こんな人がいるんですどーしたらいいでしょう?」とか
相談が持ち込まれて、世の中色んな人がいるんだなと思ったもんだ

ある特異な性格の女性がいて
嘘つきで金に汚くて姑をはじめ周囲に嫌がらせするのが趣味みたいな
男癖も悪いし(売春まがいのことをして)咎められると
腹いせに我が子まで虐待するという
結局この女(嫁)を追い出して、子供の親権は旦那に行って良かったねって話なんだけど
この最悪な女がはじめて連れて来られたとき
先生は顔を見て一言「哀れなお人だ」とポツリと言ったのが印象的だったな
腹が立つ嫌な奴っているけど
可哀そうな(哀れな)人間なのかもしれないな

132 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 02:54:31.34 ID:KejEJhNy0
あの女性は結局変わらなかったようだ(本人にその気がないから仕方がないが)
どこかで人を困らせているんだろうな

133 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 10:34:45.25 ID:9FKwDYnw0
家族の問題はその家全体でみなければ、嫁自身というよりその家の因縁。
その家の因縁は、一番立場の弱い人にいくからね。
ま、お気の毒としかいいようがないな。
追い出したからって解決する問題でもないよ。

134 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 10:51:30.77 ID:KejEJhNy0
いや単に旦那の人格が未熟で女を見る目がなかったってことだよw
つかサイコパスは人を騙すのがうまいから

因縁怨念はあるよ確かに
中には業の深い家(人)ってのもいるけどさ
横溝正史に出て来るようなおどろおどろしい雰囲気を醸す旧家とかw
でも全部が全部それのせいじゃないし
例え思い因業を背負って生まれてもそれに負けない強い自分になればいい
ったって簡単じゃないけどね

135 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 10:53:15.92 ID:KejEJhNy0

思い因業→重い因業の間違い

136 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 10:57:14.84 ID:KejEJhNy0
>>133
因みにその嫁は家で一番でかい顔してたよw
嫁いびりならぬ姑苛めをしてたくらいだから
旦那も姑さんも気が弱い人だったから嫁にいいようにされていたところを
親族がみかけて連れて来たんだよ

137 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 12:13:53.45 ID:KejEJhNy0
みかけて→みかねての間違い

138 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 15:30:15.61 ID:9FKwDYnw0
何が正しいのか神様しか分からないよ

確かに目上、上司、親等に逆らっても、理負けをしていい事はなさそうだ
(理負けするなよ!って、祖母が良く言ってたなぁ〜)
>旦那の人格が未熟で女を見る目がなかったってことだよ
これは俗人間が言っていることで、
夫婦は前世で一番お世話になった人
恩の果たし合いをするんだよ。
嫁は先祖さんが帰ってきたのよ〜と考えると腹も立たん。
実際そうなのだから
嫁は自分から切ったのではなく、切られたのだから幸せになって欲しいな。
旦那の家には離婚という因縁が残るのかなぁ。

>因みにその嫁は家で一番でかい顔してたよ
今はそういう人が多いのかな.まー怖いけどw

139 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 18:53:31.75 ID:FK0Lfh0c0
【速報】 韓国、米ゴールドマンサックスなど外国人資本が一斉に撤収
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1358944429/1

1 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2013/01/23(水) 21:33:49.51 ID:R24OFYps0● ?PLT(12000) ポイント特典
http://img.2ch.net/ico/boruzyoa.gif
米国ゼネラルエレクトリック(GE)が韓国の不動産市場から手を引く。
GEの不動産投資部門であるGEリアルエステート韓国支社は昨年、ソウル、大邱市(テグシ)のビルなど4000億ウォンに達する物件を売りに出した。
ゴールドマンサックス資産運用も韓国上陸から5年で撤退する。

韓国の不動産市場から外国系資本が離れている。

「セルコリア」の風も激しい。不動産コンサルティング会社のメートプラスの調査によると、現在外資系投資会社が売りに出した
オフィスビルだけで20件を超える。これに対し昨年の買い入れは全くなかった。

詳細 韓国中央日報 2013/1/23
http://japanese.joins.com/article/168/167168.html?servcode=300&sectcode=300

これも因果応報なのかなぁ。

140 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 23:06:06.42 ID:MVNrde+c0
「人様のお金を持ち逃げすると(盗むとか借りたお金を返さない、拾ったお金を届けない等…)、絶対に良い事はない。
理由は、お金には色々な人の念がこもっているから」…と聞いたのですが、詳しい方がいらっしゃいましたら、何でも良いので説明をお願いします。

141 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 00:43:59.25 ID:NJf83qEV0
>>140
あなたが今まさにそんな金を持ち逃げしようかどうか悩んでるのかい?

142 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 01:35:44.32 ID:Wg6EgPjK0
例え奪ったとしても法的には何の罪にもならない
でも人間として絶対に奪っちゃいけない
そういうお金を強引な方法で奪った人はどうなりますか?
後その人物に協力した数人の人間も含めてちゃんと因果は還りますか?

143 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 02:19:39.83 ID:MMmlJ3Ag0
迷うぐらいならやめとけ!
貴様の良心に一生十字架を背負うぞ

自責の念は己を蝕み、やがて「罪がひとつ増えたとて同じ」と
新たな罪を誘うぞ

犯罪は癖になる、それが巨悪なら尚更
もう一度言うがやめとけ!

144 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 09:29:41.30 ID:lLEQ7S1t0
140です。
そんな事をしようなんて思ってないですよ〜w
でも、143さんの書かれた事は納得しました。
お金には色々な人の念がこもっているから、良い事は絶対に無い…と言う事を聞いて、何故お金に限り、そう言われるのか?
実際どの様な悪い事が起きるのか?…等疑問に思って聞いてみました。
人の念がこもっていると言う事は、それらの念で、悪い方向に引っ張られると言う事なのでしょうか?
いずれにしても、良い事は無さそうですね。

145 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 12:04:12.14 ID:M4d3Qwny0
何その話?
埋蔵金?ww

146 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 07:09:20.12 ID:jNtbVdss0
自分の協力が全部他人の物になって感謝もされないや。

こんな自分に慰めの言葉を。

147 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 10:04:51.14 ID:ikrlFJUQ0
>>146
日本だって韓国にお金やらODAやら貢いだのに恨まれてばかり。恩を仇で返されるのは、きっと日本人の宿命なんだよ。

148 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/02(土) 11:28:49.56 ID:EgjZAaiwO
>>146
お疲れさん。だからこその「喜捨」だって。捨てる愛ならば相手も喜び、自分も凹まずで良し良しじゃないか。



中国拳法の一部の流派には、打撃の貫通力を上げる為、
構えの全てが「含胸抜背(がんきょうばっぱい)」との表現で貫かれるものがある。
文字通り“背中の力を抜いて胸に含みを持たせる”というものだけど、見た目としてはただの“猫背”にしか見えんw

他人がそれを見て「じい様拳法?プゲラ」言うても知らんがな、ちゅうことですよ。

見た目じゃなく、そこに理があるかないか。
他人が、じゃなく、「自分が」、強くなりたいんだろう?
だから他人の為、をしてみようと思ったんだろ?

観客として他人をあーだこーだ言うのではなく、自らが人生の試合のコートに立ち、自在に自分の五体を操り戦いたいならば

他人の目より理を信じなさい。頑張れ。続けていればいずれ必ず、貴方の見える世界も変わる。
果は遅れてやってくる。

含胸抜背だって、見る人が見れば判るんだよ。
喜捨だって伝わる人はいるよ。

…ま、実践者は観客の無責任な好奇の視線と批判に晒されるものだし、引き下ろそうとする者も出てくる。
それは宿命でさぁね。

149 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/02(土) 11:59:07.10 ID:EgjZAaiwO
因みに、だけど
他人の目を気にすると含胸抜背を例にするならば
「見て見てーすごいでしょ」
と大きくオーバーに構えようとする。

でも違うんだよね。そんなの動作も大きくなるから“速さ”も損なわれる。見た目にもかえって“野暮ったさ”が目につき、“冴え”が無くなる。

だから、そうした無駄を省いていくと含胸抜背は、服を着ると他人には判別することは困難な程“小さく”なっていく。

見て欲しい為のものか?解って欲しい為のものか?

願望との向き合い方のヒントは、こんなところにもあるかもね。

150 :146:2013/02/02(土) 19:26:51.12 ID:1ij5CtPv0
>>148
ありがとう。
少し元気出ました。

151 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 20:10:05.75 ID:dhJAL4mQP
感謝されたいなら、確実に感謝してくれる相手を選んで、感謝されるようなことをすればいいじゃん。
恩知らずに協力して、感謝を期待すること自体が間違い。
残念ながらそういう腐れた人間がいるのがこの浮世というものだ。今後はそういう人に協力しなければいい。図に乗るだけだから。

152 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 20:56:19.46 ID:nerJXRPN0
「大して要らないものを親切の押し売りで無理矢理寄越してきて、
それの見返りとして別のもっと大事なものを取られる、クレクレ粘着される」ということもあるぞ?

「流石にソレは無理」と断ると「ムキー恩知らず!!ひとでなし!!」とのたまって、外堀埋め立てて集中砲火とかね。

「人が親切にするのは理由がある」ものなのさ、他人なら尚更。
親切にしてくれるからいい人ってわけじゃあない……

だからこそ恩やら親切やらは特に掛け捨てに限るわ。
気持ちよく出来ない寄付やプレゼントもするもんじゃないね。

153 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 21:00:52.99 ID:nerJXRPN0
と思ったら全然違う話だったwww俺アホスwww
>>146を非難する意図はないのでわすれてくだしあ

あと>>146はそれ利用されとるだけやん、
関係切れば済む話

154 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 21:35:56.43 ID:80LQUBkz0
不思議なんだけど、親切にしてあげたりすると、こっちがかえって見下されたりするケースってあるよね。
一度相手の方を立ててあげると感謝されるどころか、こっちを下っ端認定してますます要求が図々しくなって、それを断ると逆ギレw

自分の経験で言うと、そういうゲスは生まれ育ちの良くない人間かチョソ。

155 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/05(火) 22:07:21.53 ID:QFpOy/sJO
>>154
いますね、そういう人。それも、どんな職場にも一人は必ず、ってくらい決して少なくない単位で。


昔は理解しようとしたもんだけど、それさえ見下しの因になるからもうやめたw
そういう人は、幸せは他人を殺して奪う、がデフォなんじゃね?近づかないに限るw



「先輩を敬い、後輩を侮(あなど)らず」
「他人(ひと)を立てて我も立てられ」

昔、道場の道場訓にあった一節です。
俺と息の合う“人生の組手”(笑)が出来る人は、これがなかなか少ない。寂しい限りだ。

156 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/05(火) 23:00:14.61 ID:QFpOy/sJO
流れが丁度良いので投下しとく。
ブッキョウやらと線香臭いのが苦手な方は
こちらを練習してみては?

放心(ほうしん:放つ心。顕わす心。動の心。)

止心(ししん:止まる心。留まる心。)

無心(むしん:平静なる心。静の心。)

残心(ざんしん:残す心。遺す心。〆の心。)

丹心(たんしん:丹ずる心。≒胆力)

練心(れんしん:練る心。修める心。)



つーても禅宗由来の弓道の精神ですがね。

157 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 16:06:11.34 ID:AK/NFjbH0
>>154
自己愛や境界例は親切にすると付け上がる。

158 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 09:58:09.96 ID:/7wzTQZi0
>>156
結婚してください

159 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/08(金) 18:54:27.28 ID:J5+S1KYYO
>>158
俺!?
短足だしチビだしライ病だし前世はたぶん河童だし変態だしなにより既婚だし(笑)
集団で、何らかのある意思をもって仕掛けてくる変な連中と関わりを持ってしまったからね。
新しい人間関係を作れる状態にないんだ
親しそうに近づいてきて暴露して、愉悦を感じるような者もいないと言い切れない。
最近は職場等で、心的には人に距離を置くようにしているんです(笑)
つーか、近づけないならネタを捏造までする連中でね。
それこそ俺に女が出来りゃ一番だろ、って奴らがね(´ω`)
色恋なんて絶無だし修行僧のような毎日さ。
近づかないで下さい襲っちゃいそうです(笑)

160 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 12:18:07.85 ID:Uf55FdkR0
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二

161 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 18:37:42.86 ID:X2hre1A10
>154
いるねー、そんな奴が
仕事だから丁重に対応してるだけなのに、勝手にドヤ顔されてもなぁ。

>155
>そういう人は、幸せは他人を殺して奪う、がデフォなんじゃね?近づかないに限るw

『良心を持たない人』って本があって、リアルで怖い実例が出てて
背筋が寒くなった。職場でまじそっくりなやつがいるんだもん。

162 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/09(土) 22:09:39.04 ID:YXwksuh+O
いやホント過去そんなのとどこかですれ違ってたかもしれん

いやいや、ニアミスどころかがっつり踏んでたかもしれんと今日オモタ((((;゜Д゜)))ヒィ-----

163 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/09(土) 22:40:05.28 ID:YXwksuh+O
いまさらな冗談はさておき、
基本的に俺ぃらは声聞(小乗仏教)の徒を自称していますので
他人を助けて自分が救われようとかいう気質はどちらかというと希薄です。

いやそりゃ井戸の周りで子供が遊んでたら危ない!って手ぐらい貸しますし、
俺の持ってる知識が、それを必要とする人の為になるなら喜捨もする。

でもそんなのフツウに声聞の範疇だし。
「絶対他力」はまだまだそのずっと先でさぁね。


因果関係における因のほとんどは、自分の心が生み出す願望に基づくものですから、
望まぬ果が生まれたのならその因、即ち心のありようを変えれば果が変わる、
と考えます。


さて、心の無い人って
どうしたものでしょうねえ?

164 :本当にあった怖い名無し:2013/02/10(日) 04:53:35.41 ID:sleCSiMt0
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二

165 :本当にあった怖い名無し:2013/02/10(日) 09:56:14.24 ID:3qJbAm7R0
>>161
「良心をもたない人たち―25人に1人という恐怖」(草思社)じゃない?

一見魅力的でカリスマ性がある
支配ゲームを好む

<サイコパスはだれかを格好の獲物と見てとると、その相手をじっくり観察する。
どのように相手を操作し利用すべきか、そのためには相手をどのようにうれしがらせ魅了すべきか
考える。そしてさらに、サイコパスは親近感を強めるこつを心得ていて、
犠牲者に自分と似たところがあると言って近づく。
犠牲者はサイコパスと縁が切れたあとまで、自分の心をつかんだ台詞をよく覚えている。
「ぼくと君は似た者同士だ」「あなたとは心が通じあえるの」などだ>

166 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/11(月) 00:25:30.42 ID:7oY8i3PAO
>>165
サイコパスがいくら心を持たないといっても

例えば殺人や人格破壊などに対し「愉悦」を感じたりだとか、
あるいは種の保存といった動物的な本能に根差す「快楽」といったものに異常に執着してみせたりだとか、

いわゆる【願望】は持つわけですよね。

>>165に書かれているものは、こうした屈折した願望を満たすためにサイコパスが使う“手段の一例”ということであってサイコパスの“目的”ではなく、言わば“枝葉末節”の部分。

もしくは「支配ゲームを楽しむ」事それ自体が願望であり目的とする事もある、とも言いたいのかな?
ならばその“支配ゲーム”の中身とは?「生殺与奪の権利を一手に握る行為」の事、ではないのかい?

167 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/11(月) 00:27:05.84 ID:7oY8i3PAO
なにやら人と人とが共感をもって繋がり協力することまで「利用されているんだ」と言い出しかねない雰囲気が伝わってくるのだが気のせいか?w
それとも共感によって繋がられる事に、強迫観念にも似た危機感でもあるのかい?

一歩間違うと言葉尻だけをとらえて「あいつはサイコだ」と魔女狩りでも始めそうで、かつそんな中にこそ本物のサイコパスがいそうなんだが。
サイコは非常に知能が高く、「愉悦(願望)を満たす為にどうすべきか」を冷静に計算できるらしいので、
寸断したい人間関係があれば、これくらいの芸当はするでしょうね(笑)

要するにここでも「願望」が主要なキーワードなわけですな。

168 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 15:46:46.07 ID:T0oMlGt00
15年前に離婚した元旦那のブログを見付けた。
一流企業首になってアニメオタクに戻ってるのはまあ驚かないけど、
何と子供が写っていて、年齢からすると私との結婚中に作った子供。
突然マンション買うと言い出して、突然の家出、帰ってこず
ほぼ一方的に離婚というのはこういうことだったのね。
それだけならもう時間も経ってるし、そういう人間と思ってるから
そんな驚かないが、何故か私が産んだ子供ということになってるらしい。
ブログ見て知ったのだが宗教団体にいつからか知らないが入ってるらしい。
なるほどね。。。お仲間さんたち、水○リン=お○んさん(誕生日等変えてるけど間違いなく本人、
他にもリンクする色々なブログやってるみたい、気持ち悪いから見てないけど)に
戸籍見せて貰ってください。本人自体が養子で実の両親はアル中で父親の姉に育てられてる養子だから
そこから作り話したのかもね。本人の戸籍と子供の戸籍、出来れば一緒に貰いに行ってほしい。
偽装するなんて朝飯前の人だから。

169 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 15:52:45.80 ID:T0oMlGt00
私は子供なんて産んだことないし、
大体結婚時代に旦那はアニメオタクやめてたけど、本人は過去のものと言ってたけど小学生の女の子達の裸のビデオ、
本人が撮ったらしい女の子の写真、漫画が出てきて発狂しそうになったことあって
怖くて産めるわけない。
ブログに書いてあったけど、精神病んで私といるころから薬飲んでたなんて嘘も書いてあった。
カメラでも携帯でも新作が出るとすぐ欲しがり、それを止めると叩きつけて壊して
結局自分の欲しいもの買う、気に入らないと手を挙げる人だったけど、薬なんて飲んでないし。
2007年か20088年頃の画像で剃刀で腕を切って血を垂れ流してる写真あるけど
それもあの人らしい。気に入らない仕事に変わったか上司になったか分からないけど
自分の思い通りにならないと、全て相手が悪く自分が犠牲者、自分の思い通りにするまで
信じられない行動をする人だったし。さすがに会社相手じゃ私に対してみたいに色々嘘をでっちあげて
できずに自分が退職させられてしまったということだろうけど、本当に因果応報を体現している
人だなと思った。

170 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 16:04:56.94 ID:T0oMlGt00
今離婚してるのか結婚してるのか、ブログによって奥さんが出てきたり
離婚してる話だったりで真実は分からないけど、相手がまだ結婚してる時に妊娠して
(出産時は離婚して三か月後)自分達に結婚に都合が悪いからと言って
自分が産んだ子供を前の奥さん(私)が産んで育ててるという嘘を言ってるとしたら
異常だよ。またそういう嘘をいう旦那を何とも思わないのかな?
離婚時旦那をよく知ってる元同僚や友人は“あいつなら全然おどろかない(暴力も離婚に至る
経緯も)むしろ○○ちゃん(私)の前でのあいつが信じられなかった。よく演じてるなと思ってた”
と言ってたし。気に入ってる内は別人だけど、いらない相手になると本当に怖い人だからお仲間さんたち気を付けて下さいね〜。
集ストも元旦那も相当関与してるな。
悪いことしてると本当にまた返ってくるんだと今の元旦那の近況を知ってて
つくづく思った。

171 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 16:24:01.48 ID:T0oMlGt00
170 4行目産んで育ててるは間違い。
離婚した旦那の子供を私が産んで、自分(今嫁?)が育ててると嘘をついてる

おそらくブログを見るに、憶測だが私との離婚は私の精神が病んでる、子供を育てられないとし(しつこいが私は子供なんて産んでない、
新しい奥さんの子供だと時期が合わなくて自分たちの再婚をクリーンにするためにそういう嘘をついていたんだと思う)
これも離婚後の後なので全くの憶測だけど、自分の退職までの経緯には自分が会社のせいかなんか理由は分からないけど精神を病んで仕事をできないとして
そうすることによって何か自分に得になるような事があったのではないか。
本当いつも手口が一緒。要は責任が取れない汚い人だったんだな。
感謝してる部分もあったけど全部無だわ。あきれた。

172 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 16:29:27.68 ID:T0oMlGt00
私を集ストによりつぶす必要があったのは
何より自分の子供が不倫中にできた子というのは都合が悪かったので
事実じゃないことを公表して、真実が世間にばれるのが怖かったのではないか?
結婚も実際2002年みたいだし。色々画策したんだろうな。本当に怖い人だ。
でも結局その後のこと知ると因果応報なんじゃないかな?

173 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 21:23:59.75 ID:3NW3RLA20
すまん、なんかよくわからん・・・

174 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 01:50:29.16 ID:FzViZm0M0
長いよ…お疲れさん…

175 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 01:54:59.16 ID:gCVeq714O
自分を憐れみ始めた人は、すぐに他人の欠点を探すようになり、真の自由を忘れるようになる。

176 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 02:51:30.50 ID:gCVeq714O
カルマの法則とは三次元の世界において
人が過去の自分に出会うということである

177 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 04:21:03.47 ID:gCVeq714O
他人の中にかつての自分の姿を見た時
人は次の段階に上がるのである

178 ::2013/02/14(木) 21:28:06.80 ID:RBENULbK0
従兄弟の嫁さんの話。

うちの親とその弟妹6人は、早くに両親を亡くした為にとても結束が強い。
現在もひとかたまりになって、生活している。
私達、いとこ同士もきょうだいの様に育った。
そのいとこのひとりなんだけど・・・・、都会からお嫁さんを連れて帰ってきたんだ。
私(女)達も、結婚後も親の用意してくれた部屋で、親たちの近所で暮らしていた。
私達の旦那に対しては、親たちは気を遣ってくれるんだけど
従兄弟のお嫁さんに対しては、なんか、意地悪なことばっかり言ってた。
太ってもいないのに「太った太った」とからかったり
お嫁さんが頑張って痩せれば「ばーさんみたいになった」とまたからかったり
お嫁さん、どんどん笑わなくなった。
特に一番末の弟にあたる叔父が酷かった。
従兄弟はお嫁さんを庇うこともなく、いつも笑って誤魔化していた。
そして、一番末の叔父の娘にあたる従姉妹の結婚式の時
一族そろって、お嫁さんを馬鹿にしたり笑いものにしたりした。
お嫁さんの夫にあたる従兄弟は、その場から逃げるために一気飲みをしぶっ倒れたけど
お嫁さんは動かなかった。まるで蝋人形みたいに固まっていた。

お嫁さんは何も言い返さない。
結婚式場のトイレでたまたま一緒になったとき、思わず
「言われっぱなしじゃなくてもいいんですよ、言い返したっていいんですよ」
と言ったら、お嫁さんは

「私ね・・・昔から、私に対して酷いことした人達にとって、一番残酷な形での不幸が訪れる・・・というジンクスがあるんですよ。
 因果応報って言うんですかね。
 だから、言い返しません、仕返しもしません。
 復讐するは我にあり・・・・って言葉、アレ、本当だと思いますよ」

と冷たい目で笑った。
心底ぞ〜っとした。

179 ::2013/02/14(木) 21:39:26.36 ID:RBENULbK0
私達一族に、次々と不運が訪れ始めた。
まず、独身の弟が突然仕事を辞め、何かに怯えるように家に引きこもり
従姉妹が子宮外妊娠で子宮全摘。
一番意地悪をした叔父の配偶者にあたる叔母が、重度の鬱病になり
その後産まれてくる子どもは皆、障害者。
リストラ、会社の倒産による失業、ひき逃げにより重度の障害を負う
何かに取り憑かれたような突然のDV.
次々に、みんな不幸になっていった。

現在私の親族は、引きこもり3人。
先天性障害児3人。
DV夫持ち4人。
非行化した子ども2人。
原因不明の病で寝たきり3人。
事故による障害2人。
失業後、パチンカス化した夫持ち2人。

もちろん、1〜2年のあいだに起こったこと。

従兄弟は、お嫁さんを連れて、私達のモトを離れました。
でも・・・誰も立ち直りません。

180 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 22:36:36.16 ID:dziv09UN0
>>178は大丈夫だったの?

181 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 22:38:34.27 ID:OSVJxmiz0
>>178
文章上手くて久しぶりにゾゾっとした。
現在、まともな人はいますか?

182 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 09:24:08.20 ID:Uw4GxD370
>「私ね・・・昔から、私に対して酷いことした人達にとって、一番残酷な形での不幸が訪れる・・・というジンクスがあるんですよ。
 因果応報って言うんですかね。
 だから、言い返しません、仕返しもしません。
 復讐するは我にあり・・・・って言葉、アレ、本当だと思いますよ」

わたしもお嫁さんと同じ。だから言い返したり仕返しもせず天におまかせしています。

183 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 11:35:26.66 ID:hnjD1+XtO
私も
今は耐えながら待ってます

184 :178:2013/02/15(金) 15:03:09.28 ID:DgA/qH9L0
>>180
>>181
寝堕ちスイマセン。
現在、私、父、母だけ、無事です。
何故なら、父(この一族の次女の夫)がただ1人お嫁さんに気を遣い
家族に対し、お嫁さん虐めに決して荷担しないように
常に厳しく戒めてきたからです。
弟は、父の戒めを破りました。
父は他のきょうだい達にも、注意を促しましたが
彼らは、聞く耳を持ちませんでした。
ただ、私の夫は「俺達は子どもを諦めよう」と言ってます。
次々に産まれる障害児に、すっかりビビってしまったようです。

父は、正義感が強いタイプというより
実は、少々霊感が強い人です。
お嫁さんを初めて見たときから、「何か」を感じていた様で
初対面からずっと、気を遣い続けていました。
お嫁さんがそばにいると、どんなにお酒を飲んでも、絶対に酔いません。
従兄弟に「ココを出て、お嫁さんの実家の側で暮らせ」と忠告したのは
この父でした。
それでは名無しに戻ります。

185 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 15:10:40.46 ID:9TXkkIBm0
なんだ、>>178も見て見ぬフリだったんじゃん。
そのdq叔父に物申す事が出来ないなら
自分の親に「あれはない」くらい言ってみればよかったのに。
アナタのご両親も結局は一緒になって楽しんでたんだから
それくらいの罰は受けて当然だよ。

186 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 15:13:42.86 ID:9TXkkIBm0
>>184
書き込みのタイミングが悪かった失礼。
下三行は取り消し、ごめん。

187 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 15:16:24.73 ID:CEkSaDxC0
なお因果応報因果応報といってる連中ほど因果応報の報いがあるもよう

188 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/15(金) 17:16:52.20 ID:q1TBdzbWO
仏教修行者に酒を飲ませて狂態を演じさせ、貶めた者が堕ちる地獄だとか
あるいは酒を水で薄めて販売したり、枡(ます:昔は共通の計りの基準だった)目をごまかして利益を
得ていた者が堕ちる地獄とかあるな。

仄めかしだとか、事実を粉飾して歪めて語る者だとか

あるいは
「気に入らないあいつに思い知らせたい」
などという願望から
事実とは全然違うものを誇張して風評を流布した者だとか
ぶっちゃけ成り済まし(笑)だとか

ほっといたって地獄へ行くさ。
基準は「“私に”嫌な思いをさせた」ではなくてね。

ただね、着眼すべきは、地獄でこうした罪人をひき肉にしている「獄卒」と呼ばれる鬼は、三つ目(真実を見抜く第三の眼)を持っている者もいるけど、

彼ら(彼女ら)もまた、地獄の住人なのさ。地獄卒業間近なだけでさ。

少なくともその後、人界へと転生してきて、さらなる魂のあっpしたいのなら
獄卒のような振る舞いもやめるべきでしょうね。

189 :諸星あたる:2013/02/15(金) 17:33:42.13 ID:iCiYAXfF0
彗星接近に伴う闇政府の策略に警戒ください。


http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-11471180676.html
緊急広報求む? 闇政府の策略阻止
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-11409874584.html
最新記事リンク集VOL2
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-11410424949.html
最新記事リンク集VOL1
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-11381825323.html
闇政府の策略全般
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-11381887064.html
生命・精神 VOL1
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-11381866272.html
生命・精神 VOL2
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-11381849686.html
オカルト全般

190 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 18:02:21.17 ID:N2DT0Q6kO
以前、私の頬に出来ているニキビを「食べ物が悪い、我が家系はニキビ体質者はいない」等、鼻で笑いながら罵った兄。

現在、彼は寝られないほどの全身の痒みに苦しんでいる最中ですが母には「家の家系にはアトピー体質者はいない」と言われていました。

191 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 19:35:44.38 ID:nhGGowsx0
>>178
あなたも、あなた自身の意志で彼女を庇ってあげれば良かったのにね。

192 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/15(金) 20:08:39.30 ID:q1TBdzbWO
誰しもコンプレックスはもっているさ。いかに麗人に見えても、コンプレックスの無い人などいないだろう。
要はそれとの向き合い方なんであって、コンプレックスと向き合うとは即ち自己と向き合う事だよ。
他人が今さら“本性を暴く”なんざする必要もないのさ。


地獄の様を描いた「地獄草紙」(作者不詳)には歯槽膿漏に悩み、ご飯を食べられない事で
嫁(?)さんに小言を言われる男も描かれている(笑)
当時はこれも奇病だったんだろう。


仏教がインドから中国へ伝来してくる過程の中で、菩薩が就くべき職業は土木か医者だと言われた時代があった。
シルクロードの旅人が休める木陰を造る為に植樹したり、休憩所を設けたり(これが“道場”の起源だといわれている。そこで説法したから。道の場、の意)、

他人の生老病死の悲しみに寄り添う事も菩薩の重要な“仕事”だった。

法を学ぶとは“嘲る”ためのものではなく、“癒す”ためのものだ。
ニキビもアトピーも治る時代がくるといいね。
俺は…まぁ俺にもコンプはあるわな。人には言わないだけで。

193 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 20:14:41.95 ID:JgZhoysE0
えーと、今ニュースで話題になってる…、
えーと何でもないです。お邪魔しました。

194 :181:2013/02/15(金) 20:19:32.25 ID:xqmdgaCw0
>>178
そっか。
世の中には色んな人がいるけど、
自分も我が身を振り返れるように肝に銘じておかないと。

195 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 20:32:56.05 ID:vbiwF/BPO
因果応報ってただの物理現象だすよ。
その人の意識とその行動の結果がその人の身の上に起こってるだけ。

196 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 21:57:27.28 ID:KgQ3Vm/e0
ひどい人間には必ず因果応報あるよ。経験上本当数人見てきたよ。
ただそうなる人間達は若いころから色々な面で恵まれていなかった。
だからそういう人間になって悪事を行うのか、宗教に入って仲良いふりして嫌がらせするのか
こちらも同情心で色々気付いても言わなかったのは悪いけど。
同情心て良くないね

197 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/15(金) 22:09:52.69 ID:q1TBdzbWO
同情と共感はちょっと違う(^◇^;
ちょっとの違いがでっかい違いだったりするけど

この微妙なさじ加減が年くってくるとかなりテキトーになりつつある(←俺自身の事)(^◇^;

198 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 22:39:31.16 ID:5E7XDmkJ0
早く山口佳那○に天罰が下りますように
弱い者いじめのスイーツ
イケメンにはすぐ股を開く

199 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 22:48:58.27 ID:vbiwF/BPO
>>198
そういう意識の状態がヤバいんだよ。
因果応報は確実なのだから天に任せとけ。

200 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 22:58:12.92 ID:4akq+b+/0
>>195
そのはずなんだけど何か一部の人間が自分の行いによって報いを受ける運命を知ってか知らずかその報いを受けることを願う

摩訶不思議な人種がいるようだ

201 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 23:00:16.96 ID:4akq+b+/0
こういう奴>>198とかまさしくその意識でそれを自分に持ってきてるしな

よほど痛まされるのが好きなんだろうな

202 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 23:03:16.52 ID:vbiwF/BPO
他人の不幸を願うと自分が不幸になるんだよ。

203 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2013/02/15(金) 23:04:12.39 ID:BTBr8MIt0
天皇家にも因果応報になるべきだけど
今まで絶えずに国民から搾取しながらのらりくらり生きながらえてるよなずるいよな ずるいよな

204 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 23:05:04.71 ID:4akq+b+/0
>>198みたいなの見てると間抜けすぎてわらえる

ここの板にもいくつかこういう間抜けが沢山いるスレがあるよな

いやー地獄の人間からしたらさぞかし楽しいでしょう

こんな「システム」で沢山の人間を自らの足で穴に入ってくれるのだから

地獄も仕事がつきませんなーまったく

205 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 23:08:09.28 ID:vbiwF/BPO
仕事や勉強を頑張るとそれなりに成果出せるだろ。
それと同じだ。

206 :本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 00:33:08.55 ID:QOtFUvxhO
>>193
身内には甘いけど他人には厳しそうな雰囲気はあったね。
昔いた強烈な同僚にそっくりだったから思い出しちゃった。
あっ、隕石の件だったら見当違い失礼。

207 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/16(土) 00:43:56.01 ID:0Rpc1LTGO
獄卒は地獄で「生真面目に」あるいは「楽しそうに」悪人・罪人を鉄の臼でミンチにしているよ。

肉片になるまで砕かれた罪人は、獄卒が呪文を唱えると強制的に生き返らされ、
再びミンチにされる、を延々数千年も繰り返される。

悪人を見ると引き裂かずにはいられない衝動に駆られる、獄卒のような魂を持った人って現世にもいるね。
今生で、彼ら獄卒の生真面目さを逆手にとって悪用した罪人の末路って……


まぁそれは置くとして、俺は獄卒の魂を持ってるなー、なんて思う人(笑)は、せっかく地獄を繰り上がって人界に転生してきたんだ。
このレスも何かの縁だと思って早くそれを改め、
人界より先の次のステップへ行くべきかと思う。

「行きましょう 往きましょう 此岸から彼岸へと
人々と共に往きましょう 悟りよ 成就」

それが仏教の心なのだから。

208 :本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 02:13:03.38 ID:saXCNigmO
尻軽ビッチって時点で放っておいてもいずれ痛い目に合うから不幸を願うまでもないわな
ただ憎たらしい相手の不幸を願う気持ちも分からんでもない
あまりにも憎悪が強くなると自分自身の精神まで蝕まれていくのを実感する、なのでなるべく考えたくはないんだが…
俺の場合、相手はそういうイジメや尻軽みたいな致命的な欠点が無くむしろ一見人格者で、しかも色々なものを踏みにじっておいて悪いことしたとすら思ってないからどうしたものか
あまりに腹が立つので油断するとすぐ病的なほどの憎悪に取り憑かれてしまう
本当は不幸になって欲しいのではなく改心して欲しい、以前の自分そっくりだしむしろ和解したいのだが

209 :本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 12:51:11.39 ID:/hzSHdX+0
罰は当たってない模様
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1360848204/

210 :本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 22:23:58.17 ID:Ng1VQRHo0
そりゃ仏さまは慈悲深いからねww
罰当てるのはこの世に近い次元の(((神さま))))だよ
ご利益(現世利益)があるっていう(((神さま)))は
罰当てるときは逆にキツイんだよ
人間に近い感情を持っているから

業突張りで尊大で図々しくて無慈悲で恐れを知らず
神も仏も霊も信じないって奴の方が
この世じゃ強いんだよねw
人を傷つけても罪悪感(良心の呵責)を感じないって人の方が
大体こういう手合いは人から恨まれる(呪われたりしてw)
だけどそういう奴ってのはバックに(((魔))))がいたりする
弱者の念なんて跳ね飛ばす
よほどの場合は恨みの対象じゃなくて周囲の弱い人間に行く
子供や奥さんや愛人とかw親とかね

211 :本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 22:25:32.41 ID:Ng1VQRHo0
悪運が強い人間(業が深い)っているもんだ
悪党ほど図々しいし

212 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/17(日) 00:32:48.62 ID:2+FQqrWnO
この世に客に来たと思えば何の苦もなし。
朝夕の食事はうまからずとも褒めて食うべし。
元来客の身なれば好き嫌いは申されまじ。



by伊達政宗

213 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 03:56:05.27 ID:qOgo9+5T0
>>212
伊達政宗の言葉ですか?

伊達政宗は幼少期にハンパない苦しみを味わってるから、彼には感慨深いものがある。

214 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 07:06:54.68 ID:7UcaUq87O
だから、物理現象なんだって。
神の業は人智のおよばない〜とか言うだろ。
物理現象は言葉を理解したりしないし、善悪の区別をしたりしない。
起こるべきして起こっている。あるがままなんだよ。

信じてこその神なんだよ。
善悪とは理念・選択肢なんだよ。
神とはなにか善悪とはなにかを知るには、科学的な見解が必要なんだよ。

215 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 11:56:11.76 ID:ZhIc4KYi0
>神とはなにか善悪とはなにかを知るには、科学的な見解が必要なんだよ。

科学は善も悪を判断するものじゃないでしょ

全宇宙を想像してみ、わからないことが沢山あるでしょ
6500万年前(宇宙時間から見たらほんの一瞬だよ)
ユカタン半島にたった10キロの隕石が落っこちたことで
恐竜をはじめとする地球の生き物の多くが絶滅した
神さまwがちょっとくしゃみをしたら人類なんて吹っ飛ぶ
(1万年に1回ぐらいの確率で地上の生き物が絶滅するレベルの破壊力を持つ
隕石が落ちるそうだw)
人間がいかにちっぽけか
地球なんて小さめの銀河の端っこにある目立たない恒星の惑星だよ
小さな小さな惑星に住むちっぽけな人間の小さな脳で
すべてを創造した神の意図を知ることができるか?
不遜というか傲慢と言うかw

216 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 11:58:18.83 ID:ZhIc4KYi0
科学は善も悪→科学は善悪をに訂正

科学には限界があるって話
善悪とか倫理とかそれは科学の分野ではない

217 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 12:33:48.80 ID:ZhIc4KYi0
10キロはメートルね重さじゃなくて

しかしどうやって科学で善悪を判断するのか?
理念の選択の結果の善悪

そりゃね、人類の歴史は力が強いものが弱いものを侵略し略奪し支配し
人間同士で殺し合い、レイプやあらゆる残虐行為が行われた
あまりに悲惨で醜悪で恐ろしいので
そういうことはやめましょうという、人命や尊厳や人権を守りましょうって
コンセンサスができてきた
残虐な行為を見て何を感じるか?強いものが弱いものを虐げる様を見て
何を感じるか?善悪の観念は人の感性から生まれる

218 :217続き:2013/02/17(日) 12:44:25.32 ID:ZhIc4KYi0
けれど人間って奴は…
地上の他のどの生き物より、最も獰猛な生き物より残虐な面があり
どこまでも強欲な生き物なのよw
人間以外の生き物の欲には限りがある(制限がある)
他の生き物は生殖とか勢力争い(猿とかww)で、同類を殺すことはあっても
大量殺戮はせんよなw自然環境の破壊もせんし、生態系のバランスも壊さない
人間の強欲(とか傲慢などエゴの)なせる業(ワザ)
自然の調和から逸脱した生き物なんだよなw

219 :217続き:2013/02/17(日) 12:46:29.46 ID:ZhIc4KYi0
人間は己が強欲とエゴ(自己中)故に他の生き物を巻き添えに滅ぶ運命かもしれないww

220 :217続き:2013/02/17(日) 12:57:45.59 ID:ZhIc4KYi0
神さま(もしそんなものがいるとすればww)から
自我意識そして知性と理性と自由意志(叡智と創造力も)を与えられた、
他の動物は神の管理下にあるが
人間は神の調和の世界から独立して、自分たちの世界を創造する自由を与えられた
その結果どうなったか?
欲を抑える自由もあるし、欲を暴走させる自由もある
理性を与えられているからそれができるはず…なんだけどね
知性を与えられているから、自然環境を破壊し続ければ自分たちがどうなるか
結果を想像する能力も与えられている
人や生き物の痛みを感じる感覚も(共感能力)も与えられている
人類はどっちの方向へ向っていると思う?
強いものが弱いものを支配し虐げ搾取する方向か?それとも




221 :217続き:2013/02/17(日) 13:12:13.35 ID:ZhIc4KYi0
相変わらず国の拡張と権力と欲のために邁進している国もある
そりゃ国を豊かにして国民の生活を守るのが国家の務めだけどさ
まぁどの国も国益第一で
アメリカなんて自国の利益になる(石油が出るとかw)国以外は関心示さないし
(例えばチベットがどうなろうが関係ないって感じ)
他国をうまく使うことばかり考えている
大国のエゴが世界をひっかきまわしてるようにも見える

このまま行けば第三次世界大戦は起こりうるよな
何がきっかけで起こるかは?だけど火種は世界中にあるし
やっぱ人の心や価値観を変えることからはじめるしかないのかもな

222 :217続き:2013/02/17(日) 13:14:46.73 ID:ZhIc4KYi0
おっと>>221一行抜けた
世界の警察を自負しているようだが他国をうまく使うことばかり考えている

第三次世界大戦で核戦争がそここで起こって地球が生き物が住めない世界になっても
因果応報(原因と結果の法則)って奴だな

223 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 13:41:36.81 ID:ZhIc4KYi0
社会人類学者のジェームズ・フレーザーの「金枝篇」って本によると
太古では「王を殺したものが王になる」
人類の歴史は力と闘争の歴史でもあった
長い長い年月をかけて人命尊重とか人権とか人類共通の理念になりつつあると思うが
国民の安全と人権と尊厳と自由と財産を守る「法と秩序」もね

いや第三次世界大戦後は
映画「マッドマックス」や北斗の拳?だっけ?のヒャッハーの世界
つまりは「王を殺せば王になれる」って太古の世界へ逆行するかもねwww

224 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 14:55:40.08 ID:ZhIc4KYi0
誰も来ないなら1000埋めちゃうよw荒らしになるなw

世界を動かしてるのは「力」ってかパワーバランスだけじゃない
「価値」ってのもあって
その価値観を生み出すのは想念の場で(ここからはオカルトになるので自粛)
カルトや宗教がらみの紛争が目立ったために「宗教」のネガティブな面に
目が行きがちだけど
例えば欧米社会の思想(法律なんかも)の根底には、
キリスト教的価値観が根っこを張っている
人類愛とか人権とか平等とかの意識にも通じている
勿論力(権力)が宗教を道具にして、それを歪めていることも事実だけど
キリスト教だけでなく仏教にしろイスラム教にしろ(イスラム教徒=テロリストではないから)
その文化圏の調和(平和)と秩序に貢献している
それが異文化間になると衝突することもあるんだけどw
神道も権力によって歪められた歴史があるけど
神道って特殊な宗教だよな…まぁそれは置いておいて

いくら愛と平和と平等と理念を掲げても人間ってのは
エゴを、欲を抑えられない
共産主義が良い例で結局一部の特権階級が権力と富を独占し
民衆を抑圧するって形になってしまうんだなこれがw
でも人類を超越する何か(それを神と呼ぼうが仏と呼ぼうが)の視点があると
畏れるものが何もないと不遜になり傲慢になる
エゴの強欲や獣性の発露(残虐性)の抑止になるんだよね

225 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 15:01:56.41 ID:ZhIc4KYi0
個人的にわたしは某国は嫌いだがw
いや 現在の 某国の根底に流れる価値観が嫌いというか
敵意をむき出しにして他国を脅かす姿勢が嫌いというか
まぁ個人個人は別だけど
あんだけ人口がいれば物凄い叡智を持った徳の高い人もたくさんいるだろうし

226 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 15:03:30.44 ID:ZhIc4KYi0
>>224訂正
カルトや宗教がらみの紛争が目立ったために「宗教」のネガティブな面に×

カルトや宗教がらみの事件や宗教をめぐる
紛争が目立ったために「宗教」のネガティブな面に ○

227 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 15:25:00.88 ID:ZhIc4KYi0
私の嫌いなw某国だって日本だって
内部には様々な価値観や思惑が蠢いていて
力を持とうと張り合っているwそれが右か左か正義か悪かなんて
単純じゃあなくて複雑怪奇な様相を呈している
(日本にも愛国者(通称ネトウヨw)もいれば左翼傾向の人もいれば
ノンポリの人もいるし金さえ儲かりゃなんでもいいって人もいるし
ネトウヨwwwと呼ばれるグループ?だって色々で
必ずしも統一の価値観や意志を持ってるわけじゃない)

特に大きな国になればなるほど複雑怪奇で
何かしら大きな力(例えば党とかw)が
まとめなければ収拾つかないんだろうなとは思う

価値の多様化によって人々の分散分割が起こることはわかるだけど
政治のかじ取りは難しいだろうな

228 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 15:31:00.66 ID:ZhIc4KYi0
日本はあの戦争のとき他国に侵攻し他国民を抑圧(いやそうじゃないとう意見もあが)
した反省から二度とそんなことをしないよう
必要以上に委縮してしまった(日教組さまのお陰で)

今の日本人で他国に侵攻して領土を広げるべきだと考える人がどれだけいるだろう?
自国を守る意識は高まっているけど
隣国と戦争して領土を乗っ取るなんて考えている人はほとんどいないが
隣国はどーか知らんけど

229 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 16:11:40.29 ID:t6YnE8V0O
地元のヤクザのオッサン
厳つくて店とかで店員に威張り散らしてるのを見かける
所謂、街の嫌われ者
オッサンには高校生くらいの息子がいるんだが、見るからに虚弱体質
ガリガリで髑髏が歩いているみたい
ガタイのいいオッサンとは正反対
オッサンは家族を大事にしているのか一家で出掛けているのをよく見る
奥さんは中肉中背
大事な息子に親の因果がいってるのかな

230 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 18:54:50.40 ID:mmvamb+l0
>>228
領土的野心は無いけれど、本気か冗談か知らないが、民族の殲滅や根絶やしを望む保守中道勢力(ネトウヨって呼ぶと怒るので)が多くて参る。
その国との戦争でも、防衛意識より殺害意欲のまさった2ちゃんねらー保守中道派の書き込みが多くて恐ろしいわ。

たぶん悪ぶってでやっているものだと信じたい。
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1361223740/92
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1361183359/1

231 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/19(火) 20:46:55.63 ID:4qXQ0VNnO
竹下元首相を、「ホメ殺し」で退陣に追いやったことで
一躍有名となった右翼団体「k民党」。

名称から尊皇愛国かと思いきや

自動車の不法登記(だったかな?)でパクってみたら
トップからNo.3まで全部朝鮮人だった、てのが以前東ア+で祭りになったけどな。

232 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 20:49:19.06 ID:/A6VZT4l0
>>230
どこの国にも外道はいるし
品性下劣な輩もいるわ(だけど本気で他民族のせん滅を計る日本人がどんだけいるだろうか?)

だけど某国のように
日本の国旗に火をつけて、生きた軍鶏か何かを噛み切りながら呪いの言葉?を吐くとか
小学校の児童の絵に日本人が血まみれになって死んでる図があったり
ミサイルが日本に落ちて爆発している絵とかww
本国では悪しざまに日本をののしるくせに、日本じゃ「円」欲しさに
つくり笑顔をふりまく寒流スターと呼ばれる人たちや
某国系(複数)宗教団体という名のもとに、日本人を騙くらかして
ジャパンマネーを吸い取る巧みな集金システムを構築していたりw
なんというか品が良い行いを日本人がしているか?
疑似日本人が街宣カーで騒いでたりするけど

他国の領土を虎視眈々と盗もう狙っていて
ロックオン(拳銃を人に向けるのと同じような行為)する軍を持つ国
でもって何でも日本が悪い日本のせい
そういうことやられりゃやっぱり大人しい日本人だって腹が立つさ

233 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 20:54:30.31 ID:/A6VZT4l0
日本を敵視し悪く言うくせに、
いつまでもいつまでもいつまでも謝罪と賠償を求め=金よこせーーだよね
本音はw
巨額のODAに技術支援までしてるのに
感謝の気持などみじんもないんだろうねw
言いがかりをつけて脅して他国の領土を強奪しようとする
893みたいな政府の国とかw(日本以外でもやっているよね)
あまりに上品過ぎて言葉もない

234 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 20:58:02.98 ID:/A6VZT4l0
特アに気を使って
都合の悪い報道はしないマスコミ、ある意味賢明なんだろうけどね
互いに敵意を煽りあったら戦争になるから

でもこのままやられっぱなしじゃね
少しは利口になってうまく距離を取って付き合わにゃw

同じことを日本がしたら日本人の品格は地に落ちる
同じ穴の狢になりたいか?

235 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/19(火) 21:35:40.70 ID:4qXQ0VNnO
あ、こら俺を釣りゃあがったなちくしょう

236 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/19(火) 21:52:35.63 ID:4qXQ0VNnO
団塊の世代が大学生時分、日本は全共闘の真っ只中だった。

当時“左”に被れた連中は中国・朝鮮にとって“美味しすぎる日本人”だったのさ。

日本人の愛国心をへし折り、夢(バブルw)よもう一度ってところじゃないか?
因みに日本共産党の、ある元書記長が、
学生時代の政治活動を記した自伝だったかに、
活動を共にした朝鮮人留学生の悪行三昧も書かれていたそうだが(これは東アネタ。
コピペを見ただけ。俺自身がその本を読んだわけじゃない。)


当時は「右巻き(←つむじの事)は馬鹿ばかり。インテリは左」と言われ、左を向いとけば取り合えず文化人に見られたような時代。

237 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 22:02:52.76 ID:/A6VZT4l0
その時代の空気を知らんけど

日本が「共産主義」の国にならなかったのはなぜだろう?
左側の勢力が強い時代もあったんでしょ

238 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 22:04:58.66 ID:/A6VZT4l0
アメリカに事実上支配されていたからかwww

239 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/19(火) 22:17:02.80 ID:4qXQ0VNnO
常識だが取り合えず。

右翼・左翼の語源はフランス革命。
革命後の国民議会で、議長席から見て右手側に保守(現状のままで良い、と考える人々)が座り→右翼
左手側に急進派・改革派(現状を変えるべきだ、と主張する人々)が座った→左翼
事に由来する。


本来的には、今で言ったら憲法9条を守れ!と言ってるのが右翼(笑)
いや変えるべきだ、と言ってるのが左翼(笑)

ところが日本は全共闘時代のゴタゴタが強烈で、社会主義・全体主義を「左翼」とし、それの対としての「右翼」という価値観が出来上がってしまった。
また、マルクス・レーニン主義を左翼、
資本主義・自由主義を右翼と呼ぶ枠組みもある。


いずれにせよ、【嫌韓】がウヨサヨの区分けのキーとなることは【一切】ありませんので、


嫌韓=ネトウヨ認定しているのは間違いなく、朝鮮の人(笑)

240 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/19(火) 22:23:54.79 ID:4qXQ0VNnO
>>234
いや、日本は事実上「世界で唯一成功した社会主義国家」と言われていた。
他の資本主義国家と違う日本のその特殊性は主に税制システム。

241 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 22:25:45.96 ID:/A6VZT4l0
ほぉ
政治の勉強せんとな
知らんことが多すぎるw

242 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/19(火) 23:31:23.26 ID:4qXQ0VNnO
詳細は忘れたが一応書いとこうか。
元書記長の本には、グループ内の女性活動家(つーても普通の大学生)を朝鮮人留学生がレイプする際
「昔日本は朝鮮に酷いことをしたんだ」
と言えばたいてい大人しくなり、被害届けが出るのは稀だったとか(大学生自身反社会的活動してるから。日本赤軍など、過激だったのはいつも左派。)

デモの最中に朝鮮人グループが交番に殴り込み
警官を引きずり出して「ぶっ殺せ!」と叫ぶので、他の日本人仲間と止めた話しだとか

「フリーセックス」の言葉を広めたのもこの頃の朝鮮人だったらしい。
恋人持ちだろうが人妻だろうがヤっといて、和姦を主張するためだったとか。
「貞操なんていまどき古いよ」ってね。




なんか最近、ここはいつか来た道、って気がするねぇ

243 :Alt ALSALIVO!(オルサリボ):2013/02/19(火) 23:32:26.56 ID:ULc/kpS20
魑魅魍魎。

244 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 03:16:11.25 ID:rW5CgSs60
因果応報を望んじゃう気持ちって危ないよね。
でも私に悪意を押し付けてきた女性に
その悪意をそのまま返してしまいたくなる。
彼女との関係を清算して、彼女の幸せを願えるようになりたい。

245 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 09:27:41.56 ID:+w9mkZf60
>>242
なんじゃそりゃ?何でそうなる??
頭(いや感覚が)狂っとる!

>>244
感情に囚われると、視野狭窄に陥り全体が見えなくなる
悪いのは相手だってな一方的な思考から離れられなくなる
恨みの感情も何つーか、集中力に繋がるんだよね
何かに集中するとエネルギーが入る
恨むことがエネルギーなると、中々その感情を捨てられなくなる

DVとか家庭内暴力とかやめられないのは
エネルギーが入るからってのもあるんだよね
怒りを暴発することで鬱積した気(古いエネルギー)を発散して、
新しいエネルギーが入る
エネルギー=活力が一度に一気に入ることで自分が強くなったようにも錯覚する
エネルギーが入ることが快感になって中々やめられない
感情を鬱積させる思考パターンを持っているから
鬱積→発散(暴発)→快感のパターンが出来上がって
中毒にも似た状態になる

246 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 09:40:17.46 ID:+w9mkZf60
上記のようなネガティブな方法でエネルギーを取り入れることを
おぼえてしまうつーか習慣化するのはよろしくない
感情の渦々が低い波動を呼び込んで病気になったりするし
暴力を振るうことでエネルギーを得るんじゃ人間関係破綻する(当たり前だけど)

女の人で多いんだけどヒステリーつーか子供みたいに
「ギャーーーー」ってなる人がいるけど
これも感情鬱積→発散パターンねwこういうことを頻繁にやると
器が小さくなっていくんだよね
感情を暴発させるってことは、人格の器を自分で一時的に壊すことになるから
抜けた分全部入るわけじゃないから、一時的には快感でも
徐々に器が小さくなる

人の注意を引くことで他人からエネルギーを得るとか
その注意の引き方が「嫌がらせ」だったりすると
困った人になるw
ゴミ屋敷の住人は孤独な老人だったりする
あれやること無意識に人の注意を引こうとしているんだよね
悪口を言いふらすような人も人の注意を引きたい
エネルギーが入るから
自我のつまらないプライドのために嘘を吹聴する人もいるけど
自分で自分がやっていることをきちんと自覚している人は少ない
自分がなぜそんなことをするのか?自分でも理由を理解できないってかねw
自分の心を自覚するってのは難しいんだよ

247 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 09:44:12.95 ID:+w9mkZf60
気のエネルギーと心の関係をまとめて文章化したいのだけど
見えない人が大半だから
それを誰もがわかるように言語化するのが難しい

248 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 10:05:32.86 ID:2xfm9Izs0
従軍慰安婦に関してはおまえらも下に同意見?

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/20(水) 10:03:45.86 ID:U1YIkqCv0
根本的な問題としてただ単に事実を明らかしたいならそれは学会でやるべきであって外交問題にするのは条約締結前にやるべき事
目先の金に目がくらんでこれ以上は言わないって約束したんだから守れ
歴史上の問題としてなら研究するのは面白いと思うんだがね

で、思うんだけど韓国は政府間で直接謝罪請求したり賠償金取ろうとしたり
個人請求権が残ってるとか言ってもめったに裁判起こしたりしない
やってることと言えば国内外でデモやらなんやら
日本に公式な反論する機会を与えるような行動は何もしない

表立って日本が動けない範囲でウリは被害者だったニダと叫んで
日本が「自発的に」謝罪するのを待ってる
外国政府に圧力かけさせようとしたりしながらね

韓国政府どころか民間人も自分たちに賠償を受け取る権利がない事を
承知の上で金むしり取ろうとしてるだろ、アイツら
もう完全にヤクザのやり口

だからこんなに腹が立つんだぜ

249 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 20:43:45.61 ID:myc8Niiw0
>>247
期待しています。
その辺のことを質問すると、信じる者は救われるレベルの答えしか返ってこないので、気になっています。

250 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 21:54:54.28 ID:2EzyuEAa0
>>247
すごくわかりやすく説いてると思います。
ほんと勉強になりました。
このスレ、マジで247みたいな凄い人もいるんだよな。

251 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 10:25:40.46 ID:E65d/iFg0
>>246
科学的にも根拠がない事じゃないと思う
怒りを爆発させたら、脳の微細な血管が必ずどこか切れてるんだって
つまりしょっちゅう激怒している人は小さな脳出血を繰り返してるわけ

徐々に脳の機能や人格が退化していってもおかしくはないよね

252 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 13:52:50.42 ID:7E4Kkbry0
嘘の悪口をばら撒いた人間は自覚ないと上の方に書いてあるけど、
自覚がちゃんとあって、計算高く色々考えて相手を選んでやってると思う。
自分が被害があった人間達を考えるに。
またその嘘の悪口を真偽の程を確かめず、一緒になって嫌がらせしてくる人間たちは
どんな心理なのか?

253 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/21(木) 20:18:18.95 ID:JeUFUvQSO
>>248
討論やら共同研究ならしようとしたでしょ。官製だけど。
結果はひどいもんで韓国側の

「正しい歴史認識を持て。理解できないなら覚えろ。」

という、某韓流スターのセリフを地でいくものだったでしょ。

254 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 20:25:04.29 ID:5ujy2gzw0
>>251
見る角度でものの見え方は違うから

10代20代でもそうなんだよ
成長期は体だけでなく心も成長しているから
大人ほど退化速度は早くないけど

255 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/21(木) 21:07:50.39 ID:JeUFUvQSO
呉 善花・著「哀しき日本人」
金 完ソプ・著「親日派のための弁明」
関連書籍として
黄 文雄・著「中国韓国は日本が作った」「日本が台湾に残した武士道精神」
くらいは読んだけどね。

呉善花さんの「哀しき日本人」は彼女の最初の頃の出版物だったらしく、コテコテの反日書籍で、
半分ほど読んで気分が悪くなったものだが、
今じゃすっかり知日・親日派韓国人の代表格の一人なんだそうで。
彼女の最近の本は読んでないが。

韓国は、ノ・テウ大統領が「民主化宣言」をしたのは1987年の事で、実は民主国家となってからまだ26年しか経っていない。
しかも北朝鮮とは戦争中(今は休戦してるだけ)なので、政治体制としては言論の自由さえなかった、以前の軍事独裁体制から急激に変化出来ない事情もある。
あまり人民に自由に発言されたら困る事情もあるのだろうし、愛国心を損なうのも困るだろうし。
ただ、理解しようとしてやると図に乗って説教してくるから距離を置いているんだぜ(笑)

256 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/21(木) 21:09:31.83 ID:JeUFUvQSO
韓国民間には今、親日カフェなんてのもあるらしいし、呉善花氏のようなケースもあるだろうし。
日本だって明治維新以降150年かかって今の日本があるわけで。
今しばらくは生暖かく見守りつつ、
議論が出来るレベルになってもらうその日までに、我々日本人はもっと日本の事を、ヘンなモンに洗脳される事なく、正しく知っておくべきかと思われる。

257 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/21(木) 22:39:35.10 ID:JeUFUvQSO
>>252
日本を取り巻く悪党国家が寄り集まって、なにやら会議をしています。

中国「なんとか日本を怒らせて戦争に持ち込み、日中戦争の屈辱を晴らしたいのだが」
ロシア「俺もだ。日露戦争の敗北を返上したいのだが、北方領土を強盗しても日本は怒らねぇ」
韓国「どさくさ紛れに独島を盗んでみたが、怒らねぇ」
北朝鮮「ヒャッハー!俺が核をブチ込んでやんべーか!!」

米国「おい、やめねーか。










それはもう俺がやった。」

258 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 20:53:35.49 ID:d6xmm1ga0
シン・エリこそ韓国・朝鮮人。だけどシン・エリのような
死に方はできない。入水自殺につきあってくれる旦那もなきゃ
きれいきれいにも死ねない。あれは朝鮮人の未来願望。
本当は苦しんで孤独にゆっくりと死んでゆく。韓国、朝鮮人は。

259 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 18:15:56.50 ID:OGvyaNcu0
このスレのネトウヨさんたちは、韓国朝鮮人に対してどんな罰が当たると思ってるの?

植民地支配されて国を分断されて、一回経済破綻して(IMF介入)おまけに罰も当たるなんて踏んだり蹴ったりじゃないの?

イスラエルなんかアラブと揉めてるのにイケイケなんだよね。

260 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 18:55:55.28 ID:YUHEviu70
>>184
亀ですまぬが、お嫁さんは憑き物の人だったのかもね
お父さんはそれが見えてたのかも

261 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/23(土) 21:00:15.26 ID:kTT/paFRO
打撃技もだけど組技系やってると特に
引っ張られる“方向”には敏感になりまさぁね。
左に引かれれば右斜めに“巻いて”投げる。
右に引かれれば左斜めに巻いてほうり投げる。

左“だけ”、真っ直ぐ“だけ”
んなこたぁーない(笑)

262 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 05:05:44.19 ID:Qamkxj910
966 :可愛い奥様:2013/02/23(土) 19:35:33.67 ID:Yy6yYKIT0
【民主党】 民主党・細野豪志氏が提唱した「韓国の核廃棄物受け入れ計画」が明らかに
  http://www.logsoku.com/r/newsplus/1358353126/2-100
日本が、韓国からの使用済み核燃料受け入れを検討していた。
そんな衝撃的な事実が、2013年1月6日、東京新聞によって報じられた。
受け入れ先として候補に挙がっているのは、青森県六ヶ所村。ここには核燃料の再処理工場が存在している。
そもそも、核兵器を所有していない日本に再処理施設があるという事実に疑問を抱いている方も少なくないことだろうが、
それに輪をかけて、どうして日本に海外の使用済み核燃料を持ち込まないといけないのか、理解に苦しいものである。
2012年5月。当時政権を掌握していた民主党の細野豪志原発事故担当相の
施設諮問機関は以下の様な趣旨の元、報告書を提出している。
「廃棄物処理の期待に応えることは、東アジアでのわが国の外交、安全保障、経済にまたがる
国際戦略基盤の強化と核不拡散、原子力の平和利用の取り組みに貢献する」
実はこうした報告書を提出した背景には、韓国に忍び寄るある現実が大きく作用している。
その現実というのが、韓国の使用済み核燃料の備蓄許容量が、もう間もなく限界に達する時期を迎えている、というもの。
2016年にはそのタイムリミットとなってしまうのだという。

263 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 15:14:25.90 ID:Mk9flhKj0
因果応報って何かしら良心が残っていたり悪いことをした自覚のある悪人にしか起こりえない気がする

悪事を行いつつ悪事という自覚をみじんも感じない奴はのうのうと生きてるよ

264 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 20:21:48.27 ID:cQLN2ZOM0
まぁね生きてる間だけね

265 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 22:40:16.01 ID:UKz8NoI90
善悪の概念がない人にとって因果応報とは?

266 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/27(水) 03:10:03.07 ID:c8fTpIGcO
持論で恐縮だが

何事も練習すれば「成“果”」はありまさぁね。果が成る、という。
“つもり”があろうとなかろうと、悪事も繰り返すとそれは「自らに訓練を課して」いる事になるのだと思う。

悪党といえど、悪にも悪なりの道が出来る。ますます黒く、どす黒くなっていく。
それは心の裏側にこびりつき、例えば好きなコが出来たから今だけ良い人しようたって、できやしない。
あるいは子育てが上手く出来ないとか。人に嫌われるとか。
悪党が笑顔を「大人の営業スマイル」として使い分けても判る人には判るんだよね。ハロウィンのパンプキンヘッドみたいな張り付いた笑顔みたいな。
あるいは豹変しやすい虚ろ気な性格とか。


突き蹴りでもそうだけど、一度こびりついた悪いクセを修正するのは本当にホネだ。ご新規さんがイチから習うよりずっと苦労する。
もっとも大きな応報とは、心の裏側にこびりつく…なんと言えばよいのか…“ソレ”なんじゃなかろうか。
善い訓練を課して行けば善いソレがツき、
悪い訓練を課せば悪いソレが意識の裏側にツく。


善悪の判断や基準が人により違えど、パブロフの犬のような条件反射の領域での話しであり、

所謂これが、「業(ごう)」というものなのだと思うのだが。

267 :本当にあった怖い名無し:2013/02/27(水) 03:21:16.30 ID:qVUMxOqf0
善悪の概念とかって言うと小難しいけどさ

誰かが不当に傷つけられる様を見て何を思うか?
苛められている現場を見たら?その人は殴られ蹴られ踏みつけられている
または刃物でめった刺しにされている
どう感じるか?
見ていられないほど痛々しい、悲しい、やめろと思うか?
それとももっと苦しめと思うか?
どこかに残忍さを楽しむ感覚がないだろうか?

さて、その人とは誰だろう?小さな子供か?か弱い女性か?お年寄りか?
それとも自分自身だろうか?

268 :本当にあった怖い名無し:2013/02/27(水) 03:29:06.49 ID:qVUMxOqf0
人間の心って不思議なものだなと常々思うが

先の自分の心の動きとは別に、それを観察する自分ってのがいる
観察する自分の視点で自分の心の動きを見て見る
正直に…力の強いもの(立場が上とか)が弱いものを残虐に扱う
身体的精神的暴力を振るう
それを見てどう感じるか?
やめろ、あんまりだ、酷い、悲しい、見るのも辛いという声と同時に
心の奥の方では「もっとやれ」「血を見たい」って声が聞こえないだろうか?
人間ってのは複雑でどっかのスレにも書いたけど
蛇のようなwいや悪魔のような残忍な心も持ちあわせているんだよね
でどっちの心を選択するか?でその人の性向が変わるって言うか

269 :本当にあった怖い名無し:2013/02/27(水) 16:25:39.73 ID:Cx7m4OZB0
>>268
普通に生きている普通の心を持っている人間は
苦しんでいる他人に、相手からひどい被害を受けたのでない限り
“もっと苦しめ”とは思わないよ。
余程解決できないコンプレックスを持ってるか、人生に何一つ展望を見出せない上に残虐な性格でない限り。
因果応報は必ずあると思う。因果応報というか、結局悪いことすると
今まで生きてきて周り見て実感してるよ。
悪いことしても悪いと思ってない罪悪感ない人、さらにその悪事を嘘で固めて人に罪をかぶってもらうような人間は
結構強いばち?が起きている。

270 :本当にあった怖い名無し:2013/02/27(水) 20:03:15.65 ID:XtIN3Nfp0
罰はあるよ。  悪徳不動産屋 70歳を過ぎて夫婦2人とも病気、寝たきり
        ぽっくりとは逝かない。   

271 :本当にあった怖い名無し:2013/02/27(水) 21:00:27.53 ID:ke87r78H0
人間のDNAには「残忍さ」が刻まれている、悪魔の遺伝子がね
でなけりゃ説明がつかないよ
人間ってのはこの地上のどんな動物より残忍で冷酷な一面を持っている
そして力(支配力)への指向が強い

体に刻まれた「残忍性」「力への渇望」より勝るのが
魂の光=愛(慈悲)であり叡智である(内なる神性または仏性)
それの発露というか人格にどんだけ反映しているかで
その人が良心的な人か冷酷な人かわかる
何らかの理由で光と切り離されていたり、闇で覆われていたりすると
その人は自己中で信頼できない恐ろしい人になるよな

272 :本当にあった怖い名無し:2013/02/27(水) 21:01:33.08 ID:ke87r78H0
その光がどれだけその人の人格に届いているか?
人によって違うんだよね

273 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/02/27(水) 23:23:08.80 ID:c8fTpIGcO
新渡戸稲造は「悪は善より伝播しやすい」と言った。
また、
道元禅師は「心は鏡のようなものだ。常に磨いておかないと、そのうち何も映さなくなる」と言った。

ゾロアスター教では悪神は善神より強いとされ、それ故に人々は火を焚いて善神を応援するのだという。

心の光は意外と脆く、闇に閉じ込められやすいものなのかもしれない。

274 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 00:02:06.48 ID:FdNZVji1O
ええ話や

275 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 07:20:28.20 ID:HnbcJyL/0
時代、地域、コミュニティとかで悪いとされていることって変わるけど、それぞれ違う者同士では因果応報は関係なくなるのか?

276 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 15:51:21.52 ID:0EBizRRm0
自分に余程ひどい事した人間にだって
よく考えたら、もっと苦しめばいいとは思わない。
その相手が自分にやった酷いことを経験して、人の痛みが分かれとは思うけど
それ以上は思わないな。
まして知らない自分が係わったことない人間に一緒になって嫌がらせや付きまといしろと
言われたら、絶対断るしそう言ってきた人間を疑うな。
でも人の悪口(しかも大嘘)ばら撒く人間て、本人も相当悪口言われてるんだよね。
自然と耳に入ってくる。だからと言って、それで自分への事が相殺されるわけではないけど。
まあでも必ず人にやった悪い事、良い事はどんなに時間が経っても帰ってくると思う。
だったら良い事するように心がけた方が良いよ。自分のためにも周囲の為にも。

277 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 16:01:39.73 ID:SwZWbYGH0
http://same.ula.cc/test/r.so/awabi.2ch.net/live/1361617461/1-?guid=ON

278 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 22:00:24.61 ID:cM+dJhpN0
天知る、地知る、我知る、人知るだよw

つまり罪を犯すと同時に実は罰も受けてるってこと
何を穢すかっていったら
実は自分の最も大事な「本質=魂」だったりする
魂の反映が品格(品性)として顕れる
この世ってのは目くらまし(騙し絵)の世界なんだけど
欲(や感情や思念の渦で)本質が見えなくなってるんだけど
それでも隠しきれないってかね
そういうものがあるんだよっと

279 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 22:09:35.56 ID:cM+dJhpN0
お天道様はお見通しってねw
西洋人はキリスト教(ユダヤ教も)「神との契約」という感覚があって
十戒ってのがあるけど
神と個人の契約って概念がある
それを破ることを恐れる、ヨーロッパの人は知らないけど
アメリカとかカナダ人は「嘘つき」と呼ばれることを凄く嫌がるな

日本には聖書というか神との契約はないし
仏教の教えは入って来てるけど(経文とか)一般の人は読めなかった
それでも日本人ってのは正直で誠実なのは
独特の感性を持ってるからだと思うんだよね
仏教が入る以前からそれはずっとあるんじゃないかと

280 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 22:19:49.49 ID:cM+dJhpN0
梅酒で酔っぱらってるから日本語へんだわ逝ってくるww

281 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/03/01(金) 06:55:52.95 ID:k1QpBNGUO
大昔…戦国時代、天才は宗教と戦場の中にいた。
今はというと、宗教にも戦いの場にも、人間的に何か難を抱えているが故にそこに集まったかのような人々で構成されてたりする。

またそれとは別に、その心が弱いことをいいことに、こうした人々から利益を吸い上げようと集まる人々も、その回りを取り巻いていたりする。
個々は弱くとも、「数は力なり」だからね。まるでニシンの群れの回りでこれをついばむカモメの群れのよう。

282 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 01:13:26.86 ID:sP2aGQRP0
自分の行動はいいことも悪いことも全て自分に返ってくるね

283 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/03/02(土) 01:23:17.46 ID:BcBZCgMYO
悪いことしてないのに因縁つけられて煽りまくられた事あるなぁ。
きっと原因は煽ったヤツではなく、前世にあるんだろう(笑)

284 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/03/02(土) 01:31:47.91 ID:BcBZCgMYO
あ、だから因縁つけてきたヤツの口上に取り合う理由もなく、かつやり返す必要もなく

煽ったヤツが自らの業で勝手に自滅するだけ、って事で。

昔から「因果は巡る」といってね、回覧板みたいに回ってくるからねぇ。
悪循環を我慢して断ち切った人がヒーロー(笑)

285 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/03/02(土) 01:56:34.03 ID:BcBZCgMYO
誤解ないように言うと、我慢と反撃の間には、実はもうワンクッションあるんだよね。その中間がね。
耐えればよい、ってわけじゃない。
シバき返せばよい、ってわけでもない。
それが以前にも言った「正中線を立てろ、天地に繋がってその間にしっかりと立て」ということさ。
これは「護り」の技だけどね。

合気道の「合気上げ」、少林寺拳法の「鈎手(かぎて)」、柔道の「持護体(じごたい)」
これらは次のステップで、今度は相手を“浮かして崩す”ようにしていく向きもあるけどね。

↑これらはまだまだ「技もかけていない」状態なんですがね(笑)

286 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/03/04(月) 01:30:11.95 ID:ya5bxeH9O
>>146
亀すぎかも知れないけど、昔の本読み返してたら
こんな言葉がありました(^◇^;



「善行に轍迹(てっせき)なし」


by老子




※善行は、それを行った痕跡がないものこそ、本当の善行だ…みたいな?

287 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 10:24:39.77 ID:xUbAxar9O
因果応報なんてナイナーイ(笑)
金の為に人に対して残酷なこと沢山してきたけど、今は安定した旦那と可愛い娘もいて幸せな日々だよ。逆に人信じてる純粋なバカ女達は借金まみれになったり病んで入院してたり男に騙されたりしてボロボロ(笑)自分でも性格悪いとは思うけど隠して強く生きてくわ(*・ω・*)

288 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 12:48:42.45 ID:H9J292Rn0
自分に来ない奴は子供や孫に来るというレスをいっぱい読んだけど
子は大丈夫か?
特に娘がいるというだけで因果応報来る場合が息子より高いらしいからなぁ。
それとも実は壮大な釣りじゃろうか???

289 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 20:21:06.82 ID:xUbAxar9O
てか考えても本当のことなんてわからないんだからなるべく良いことしてりゃいいじゃん(笑)

290 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 20:33:08.29 ID:xUbAxar9O
他人の子供や孫に障害があるとき因果応報だって考える方が心が醜くて不幸だよ。心の障害もあんたらの親の因果応報?

291 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 20:37:50.50 ID:i2eswZwW0
この世ってのはトリックアートってか手品みたいだなと時々思うよ
見えない世界のが「オカルト」と呼ばれ
いかがわしい「手品」つか「詐欺」のように語られる

だけど逆なんだよね
どっちが裏でどっちが表か?w

292 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 20:42:29.00 ID:i2eswZwW0
この世は「見せかけ」の世界
本質を隠せる

この世での価値ってのは
いくら金を持っていて、何を所有しているか(豪邸とか高級車とかブランド品)
またはどれだけ「美しい」とか「カッコイイ」か
これもまぁお金さえありゃ整形とかで何とかなる
しかし本質ってのは見せかけの裏側にあるもんでね
いくら身を飾っても(多く所有しても)本質を磨くことはできない
死んでしまえば全て失うものなんだよね

293 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 20:45:01.09 ID:i2eswZwW0
あれよ
薄っぺらい金箔を貼った(いずれ禿げる)
うんこじゃ汚ないな流石にww泥団子になるか

泥にくるまれた金になるか?

294 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 20:49:39.01 ID:i2eswZwW0
死んで終わりと思えば
肉体こそが物質こそがすべてと思えば

他人を蹴落としても生きてる間にうまい汁吸えれば良いって価値観になるだろうけどねw
霊なんて魂なんて
肉体に棲んでるふわふわした煙のような綿菓子のような実体のない
吹けば飛ぶような無意味なもんって捉えてる人が多いけどね
逆だからwって言っても信じられないよな
肉体がある間は肉体の声(生理的欲求や生存本能や)のが
魂の声よりも強く感じるからね
それはそれで仕方がないこと
この世で生きるために必要なことだから

295 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 20:54:40.46 ID:i2eswZwW0
痛みを感じなかったら危ないし
食欲や疲れや排せつの欲求を感じなかったら死んでしまう
肉体は安全を求める=生存本能って奴
それと生殖本能ってのもあるw等々が「肉体」の声
肉体があるうちはそれが一番強いのさwそりゃ仕方がない
それとは別に心の声ってのもある
自我の声とそれを超えたところから来る魂(大我とか高我と呼ばれる)の声ってのも
心ってのは…長くなるから端折るけど

296 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 20:56:18.88 ID:i2eswZwW0
つかまた駄文貼るのも迷惑だろうから消えるわw

297 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 21:05:23.19 ID:i2eswZwW0
肉体なんて元は土くれ
神が命の息吹を吹き込まなかったら動くことすらままならない
(実際気のエネルギーがなかったら人間動けないw)
寿命が来ればまた土塊に戻る

じゃ心は一体いずこへ?意識は?

298 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 21:21:07.45 ID:xUbAxar9O
なげーよ
何がいいたいのか全然わからん

299 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 21:27:40.49 ID:i2eswZwW0
だからこの世の価値とは違う「物差し」があるってことよ
この世の現象だけを見て判断するのは間違つーこと

300 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 21:31:29.81 ID:i2eswZwW0
この世という「幻想」は
実は私たちがつくった架空の世界だってことw
ACIM(ア・コーズ・イン・ミラクルズ)の世界観
いや仏教的でもあるなw

わたしたちの想像力によって創造された世界
国家も所有という概念も共同幻想ってのはわかるよねって
梅酒で脳がとろけてるのでやめるけど

301 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 21:33:25.70 ID:i2eswZwW0
だからと言ってこの地球この世界この世が大事じゃないってわけじゃない
壮大なじっけんjyw

302 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/03/05(火) 01:03:19.51 ID:EaVVFxHnO
貧しい人々は幸いである。神の国はあなた方のものである。
今飢えている人々は幸いである。あなた方は満たされる。
今泣いている人々は幸いである。あなた方は笑うようになる。
人々に憎まれるとき、また、人の子のために追い出され、ののしられ、汚名を着せられるとき、あなた方は幸いである。
その日には喜びなさい。大いに喜びなさい。天には大きな報いがある。この人々の先祖も、預言者たちに同じことをしたのである。


しかし、富んでいるあなた方は不幸である。あなた方はもう慰めを受けている。
今満腹している人々、あなた方は不幸である。あなた方は飢えるようになる。
今笑っている人々は不幸である。あなた方は悲しみ泣くようになる。
全ての人に褒められる、あなた方は不幸である。この人々の先祖も、偽預言者たちに同じことをしたのである。




byルカの福音書6:20-26

303 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 03:38:57.77 ID:rZr1AcJYO
ばかじゃん

304 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 03:17:55.35 ID:MyV4Sr/D0
>>302 そんな事はないと思うよ。人類は絶えず進化の方向に進んでいくものらしいよ。
   幸せに感謝の気持ちがなければ応報はあるかもしれないけどさ。

305 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 08:25:49.50 ID:1hUsesvO0
>>290
鬼女にあった因果応報の奴ってまんまそういうのが多かったが。
あそこの鬼女は心に障害でも持ってるばばぁの集まりってこと???

306 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 14:10:43.95 ID:MyV4Sr/D0
親は関係ないと思う。ただの配役。自分の過去世、もしくはこれから起こる事
に対する準備。学習することが目的だからさ。最終目的は解脱らしい。

307 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 19:01:14.15 ID:1tAKe4xQ0
>>304
まぁそういうことも無きにしもあらずだけどね
あんまり強欲でなんって、言ったらいいのか?
何でもかんでも「自分の側に引き寄せる」っていうか?真実を捻じ曲げてでも
人を蹴落とし踏みつけてでも自分の利益を優先するような
やり方を続けると、どーも子孫の分の「何か」を使い果たすのか?
源頼朝も子孫はことごとく酷いことになったし
豊臣秀吉の子孫も絶えたし
徳と罪と天秤にかけて、罪が重いというか、己の利ばかりを考えて行動したような人は
子孫が絶える傾向にあるんだよね

そういや今脱税で騒がれている、銀座の不動産王80を超えて独り身とか
人を信じられず家族も側近と呼べる人もいない
大富豪でも幸せなのか?まぁ好きなことして美術品収集に凝ったりして
幸せなんだろうね
だけどあんま趣味よくないよなぁ、アレ
高価な彫刻なんだろうけど不協和音を醸しいるw

308 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 19:06:46.25 ID:1tAKe4xQ0
↑句読点がおかしくなった

でも何でもかんでも因果応報とかカルマのせいにすると
インドのカースト制度みたいに
不可触選民階級ってのがあって、前世で悪いことをしたから
そういう身分に生まれるんだって考え方があって
差別や迫害や苛めの温床になっているし

309 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 20:23:26.01 ID:1tAKe4xQ0
うちの御先祖もやらかしてくれてw7代前のことだけどさww

310 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 21:19:36.84 ID:A5321RpVO
ホームレスの人に弁当と酒を持っていくと、後でいいことがある。俺のジンクスだけど

311 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 21:59:00.38 ID:MyV4Sr/D0
板東英二の脱税なんかも理解できない。72歳で今から何のための脱税?
子孫にお金を残したいんだろうけどさ、馬鹿じゃん。

312 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/03/07(木) 00:41:19.67 ID:m/B6PPLqO
このスレにちょくちょく出てくる「アレをしたからコレが起きた」式の定型文に言い表される因果応報は、余りに短絡的過ぎて俺ぃら的にはどうも…
だから「満腹している人々は救われない」といった考え方をしている訳じゃないんだけどね。


天界も六道輪廻の「苦しみの世界」の一部なんだよね。
「天人五衰」と言ってだね。
永遠と思われる安楽な時間を過ごせは過ごすほど、
それを手放したくはなくなるものだろう?

天人にも背後から忍び寄る衰退の影がある。
頭上の花飾りは萎み、天衣は汚れ、脇の下に汗をかきはじめ、目がかすみだし、飽きるほどの安楽が楽しく感じなくなってくる…
そして落ちぶれていく事への恐怖・苦しみ、沼にずぶずぶと足を取られていくかのようなその感覚…


ルカの福音書に少々、共通項を見たような気がしてサ。

313 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/03/07(木) 00:55:52.46 ID:m/B6PPLqO
いくら善行を積めど、その動機が「良いところに生まれ変わりたい」といったものならば

その“最後の欲”故に生じる苦しみ、って事でしょうね。

渇望すればするほど、激しい渇きは苦しみを生む。

314 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/03/07(木) 01:15:00.15 ID:m/B6PPLqO
仏教における因果律ってのは、

原因と理屈を知って苦しみの果を避けよう、って事なので、心的“対策”をしなくちゃ、だけどね。

武術をやって暴力の実態を知ることで、恐怖心が和らぐことにも類似するかも。
理屈の垂れ流しは恐怖を煽るだけかも知れないので、一応念のため。

315 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 03:55:13.14 ID:JXJ0Um4j0
>>312 私、最近実際に気づいたんだけど、あれをしたからこれが起きたんじゃ
なくて、これが起きることが決まっていてそのためにあれをしたんだと思う。
例えば自分の彼氏や夫が浮気することはすでに決まっていて、うちの夫に限って大丈夫
とか大口たたいちゃうとか。自分の傲慢をいましめるためにさ…

316 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 04:05:56.45 ID:tJL1g1K7O
親に甘えて生きていたら、親が奪われる

317 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 04:18:19.75 ID:qTeV3ueHO
蛙の子は蛙ってことで

318 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 06:39:51.87 ID:JXJ0Um4j0
人は自分で自分に復讐をする生き物。それが因果応報。

319 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 06:55:09.65 ID:Nwm3VAsfO
蛙の子はオタマジャクシ

320 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 12:18:21.34 ID:9fpmf1nS0
ナマズの孫ではありません

321 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/03/07(木) 21:21:51.12 ID:m/B6PPLqO
んじゃ神の子である人間は、普通に生きてさえいきゃ、神になる…

って、おんや?
なんと極めて日本的な

322 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 22:08:11.88 ID:I4DjKyJx0
>>310
ホームレスの人が寒そうだったから暖かいお茶と食べ物とジャケットを持って行ったら
一応受け取って「タバコくれ」とだけ言われた。
まあ自己満なんでね。サウスパークで同じようなエピがあったよ。あの時のカイルみたいな感じ。
いい事なんて何もおきなかったよ。

323 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/03/07(木) 22:25:28.20 ID:m/B6PPLqO
>>315>>318
運命論ですか?残念ながら普通の人は時間軸を自在には動けませんので

幾つかの岐路を複数選択して辿り着く結果を比べる事ができません。

なので“言い切り形”で言うのはどうかなぁとは思います。


ただ昔、こんな経験ならした事がある。

武道を初めて二年目頃だったかな、学校で授業中後ろの席のツレとしゃべってた。
すると、それまでどこかザワついていた教室が一瞬、シン…と静かになった。

「?」
と思って前を向くと、目の前の空中、鼻先数aのところで何やら白い物体がくるくると回ってる。

「!!!」と、
これを腕で叩き落としたらそれは先生が投げたチョークだった。

「先生が注意のために投げたもの」であることは、叩き落とした後に分かった事。
そりゃあ先生、もンのすごい形相で睨んでたけどね(笑)知らんがな(´ω`)
予め知ってたら説教くらい聞いてやったのに(笑)

これは実話であってオカ板に蔓延る仄めかしの作り話じゃなくてね。

で、↓が言いたい事なんだけど、

324 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/03/07(木) 22:28:02.56 ID:m/B6PPLqO
この時の事をいくら思い返してみてもどうも『時間的に』おかしい。
チョークに気づいた時には鼻先だった。俺の腕がこの時どの位置(腰の辺りか膝の上か、はたまた別の場所か)にあったか分からないが、
飛んでくるチョークのスピードに対して、腕を引き上げ反応する速度が、間に合うものだとは到底思えない。
勿論、上体だけの体捌きを使った可能性はあるけど(無意識に体捌きを使っていたなら、それで距離と時間が稼げる)、椅子に座った状態だったからなぁ。

アインシュタインの相対性理論じゃないけど、時間軸ってのはもしかすると、本当に屈折したり伸縮したりするものなのかもねw
と、オカ板っぽく言ってみる練習

325 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 00:27:17.42 ID:Bb1RihAfO
そうそう、タバコも忘れずに。 いつかきっと いいことがあるさ

326 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 02:39:36.08 ID:qi5HH44h0
>>322 あまり無理することはないと思うよ。危険なことも多少なきにしもあらずだしさ。
自分の範囲内で出来ることをすればいいわけであって。寄付とかでもいいし。
ホームレスの人の問題はむしろ行政がするべきであって。
でも私もすごく後悔してることがある。インドに行った時に物乞いのおばあさんに
お金を乞われたんだけど、ちょうど大きなお金しかなくてあげなかったのよ。
帰国してからバッグの中を整理したら再両替しわすれたお金が出てきて
もうインドに行くこともないだろうし、こんなことならあの物乞いのあばあさんに
大きなお金でもあげてれば良かった。すごく歯がゆくて今でも後悔してる。

327 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 03:18:30.93 ID:Bu6zSwBCO
甘い汁はなるべく吸わせないで欲しいけどな
生きていけるって思っちゃうから
途上国で物乞いが観光資源になるくらいなら、そういう層は全滅する方がマシだ

328 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 03:18:33.52 ID:A/93yA7L0
簡単に与えてもいけないと思いますよ。
余計に堕ちてゆくだろう。
物乞いが習性化してる人や職業的な物乞いも多い。
その恐怖を振り切ることも修行らしい。

329 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 05:18:53.99 ID:RSlJfYKl0
普段ホームレスなんて目もくれないけど、あの時は横になって堅くあわせた両手を股に挟んで
手をこすり合わせてるのを見たら痛い程寒いのが伝わってきて(自分が寒がりだから余計)
何かせずにはいられなかったんだよなぁ。
でもおっさんは暖を取るよりニコチンが欲しかった訳だw
たまにはこんなハプニングがあってもいいだろう。
自己満足でした事なのでその後いい事が起きなかったけどそれも当然かと。

330 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 13:49:07.94 ID:qi5HH44h0
自己満足でもしないよりはしたほうがいいんじゃないの?
よく野良猫にえさをあげるなとか言う人がいるけど、じゃあ今すでにいる
野良猫はどうするの? 餓死しろと?

331 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 13:57:27.78 ID:2ZY1ZljU0
Kにしろ
Mにしろ、
おまえらいい人間ぶって、腹の中真っ黒だろ

忘れたころにてめーらのやったこと返ってくるからな!!
糞どもに同じ報いあれ

332 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 14:52:40.77 ID:qi5HH44h0
私が野良猫にえさをやってるとおじいさんがやってきて“えさをやらないでくれ”って言うのよ。
“何で?”って聞くと“うちの孫がけがをする”って…“はあ〜?”どう展開したら孫がけがをする?
うちは2匹飼ってるけど猫ウイルス持ちだしペット禁止マンションでこれ以上は飼えないし…
今すでにいる野良猫はみんな餓死しろというんだろうか?

333 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 18:26:55.47 ID:i/B1qxu9O
知り合いなんだけど金がないとかゆうくせにファミレスまで車で連れてってくれとか、腹減ったからおごってくれってゆう奴がいるんだ
でも、タバコすぱすぱ吸ってるし、何千万円のビジネスの話とか偉そうにする
最近は適当にあしらってんだけど、スレ的にどー扱ったらいいの?
そーゆう人間って

334 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/03/08(金) 18:49:23.30 ID:aV7T9k1MO
他人を善意の者ととらえて接するも、
あるいは悪意の者ととらえて接するのも

基本的にはみな相手に自分を投影しているにすぎない。
善意の者として接して悪意を返され目茶苦茶されたといえ、
初め、相手に投影したソレも自分の姿なんだから、失敗を過度に気にして凹み過ぎないようにね。
ただし、
付き合いの結果、悪意ある者との結論に至ったのなら
そのつもりで応対し、あるいは自分の技術に自信がなければ十分に間合いを取り、
手のとどかない心の距離を維持しつつ、向き合うようにするべきかと。

335 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 19:47:35.04 ID:h5cyurGI0
>>332
ペット禁止マンションでペット飼ってるあなたもおかしい思うが。
猫の糞ですべってこけて怪我するとかもあるし。

336 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 20:54:50.74 ID:qi5HH44h0
管理組合の規定では禁止なのよ。ただ鳴き声や臭いで周りに迷惑をかけたり
廊下、ベランダ、ロビーとか共有部分を散歩させたりしない限り持ち主の勝手らしい。分譲だからさ。

337 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 11:01:26.08 ID:DdbhHT9OO
相手に何か期待してるわけでもないんだけど、期待しないってのもなんか虚しいし、人間付き合いって難しいよね
相手に自分の姿を投影してるってのは本当だと思う

338 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 19:59:28.19 ID:2c2+nepn0
ここの板的には因果応報なのか?ネトウヨは最初から最後まで正義だったというのか?

【政治】「慰安婦問題は朝日新聞による捏造だった」維新・中山成彬氏、国会で当時の新聞報道を用いて解説★10
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1362815727/

339 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 23:47:55.26 ID:aWqsY2tPO
因果応報ってほどでもないけど小ネタを一つ

うちの家がお稲荷様信仰してたからって、よく「気持ち悪い」だの「基地外」だの「狐憑き」だのからかってくる同級生が居た
その子がなまじクラスのリーダー格だったせいで、小中といじめないけど何となくクラスの輪から疎外されてた
その子が嫁ぎ先から送り返されてきた

その子が旦那と結婚するまでは特におかしなことはなかったんだけど
結婚式は最中に天候急変で落雷、停電。挙げ句軽く地震もあって、何故か式場に飾っていた額縁が軒並み落下(参加した同級生談)
旦那の実家は小さな町工場で、工場の隅に小さな稲荷社があるらしいけど、その稲荷社の鳥居が一つ倒れ、家では神棚が落下
結婚した途端(これはリーマンショックのあおりを受けたのもあるだろうけれど)、いきなり工場の経営悪化
その頃から旦那と旦那の両親の夢枕に、白いお狐様が現れ、嫁を頭からバリバリ食べる夢を見るようになる
さらには生まれてきた子がアスペルガーだか多動性だかADHDだかで、学校で「狐憑き」と呼ばれるとか

340 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 23:50:30.39 ID:aWqsY2tPO
忍者の字数制限引っかかった

嫁が返品された途端にそれまで奇声上げてた子どもが普通におとなしくなったそうだ

別に、「お狐様が私のために復讐をしてくれた」とは思わないけれど、同級生たちは全員「あれが原因の因果応報だ」と言っている
本人は「絶対そんなことない!」って言ってるらしいけどね
「私がやったのは無視とか嫌がらせで、ここまでされなきゃいけないほどじゃない!割に合わない!」だそうだ
私からしてみれば、こっちの方が割に合ってないと思うけどなぁ…

341 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 00:07:46.07 ID:A7xPsubi0
お狐さんたちのネットワークすごいからね。
てかその嫁が産んだ子供はお狐さん的にはいいのか?その嫁の血を引いているわけだが。

342 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 01:28:27.00 ID:+rABqt7Y0
子供は別の人格をもった別の人間だから関係ないんじゃないか…

343 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 07:36:26.43 ID:li3SIU3O0
因果応報は普通は「子孫」にくる。直接自分にくるのは相当のこと。
お稲荷様系の因縁話に多いけどね。
子孫は子孫で障害を受けるだろ、長い目で見れば片親、あるいは継母、
ってだけでも。

344 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 07:43:45.02 ID:BuEv1Cs70
>>うちの家がお稲荷様信仰してたからって、よく「気持ち悪い」だの「基地外」だの「狐憑き」だのからかってくる同級生が居た

その返品嫁の家は池田犬作とか拝んでない?
自分ちは日蓮宗でお稲荷さんとか龍神さんとか拝んでたらそいつの信者は鬼のように非難するし
気持ち悪いとか基地外とか平気で言う。

345 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 12:57:50.84 ID:cByFTa+n0
私は普通の家の人だけど(曹洞宗だったかな?)、畜生系の狐とか蛇とか竜とかはエンガチョだね。
だからといって粗末にするのは間違いだね、自分はそれらには関わらないだけで無礼はしないよ。

346 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 20:06:19.02 ID:3fVxihy80
経済的因果応報

347 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2013/03/11(月) 19:21:08.28 ID:0u4yGcZv0
サブプライム問題で死にそうになった韓国がリーマンブラザーズを犠牲にして何とか生き残ったんだけど
アメリカに睨まれて必死に日本の左翼と在日に助けを求めた結果日本の愚民がまんまと騙されて民主政権樹立
韓国はなんとか首の皮一枚で繋がって現在に至る

それが真相

そして↓
352 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2013/03/11(月) 19:37:39.17 ID:7rmaFrjO0
なんで民主政権のときの日本の株価って欧米と連動しないで日本ひとり負け状態だったの?
http://finance.yahoo.com/echarts?s=^DJI#symbol=^dji;range=5y;compare=^ftse+^n225;indicator=volume;charttype=line;crosshair=on;ohlcvalues=0;logscale=on;source=undefined;

354 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2013/03/11(月) 19:40:50.66 ID:0u4yGcZv0
>>352
リーマンを犠牲にしたチョンと日本国民は手を組んだぞという認識だったから

そりゃ見捨てられるよ

グローバルな因果応報だ!

347 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 06:50:27.04 ID:zdX3PYTI0
因果応報は自分自身に来た場合は、それで悪因が清算されたと思って良い?
子孫に自分の悪因の影響が及ぶより良いかな…と思う。自業自得だからね。

348 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 17:39:07.98 ID:79FrasCt0
自業自得などと、あきらめるのが一番いけない。
どうあろうと最期の最期まで精一杯対処すべきだ。
もし呪いや悪因縁や魔物がいるのであれば、神々もいるでよ。

349 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 13:09:33.44 ID:90JmR/wg0
悪因を帳消しにする為には、徳を積むと良いと聞きました。
例えば、人のお金やモノを盗んでそれを使い果たした後、改心して善良な行いをすれば、お金やモノを返さなくても、悪因は帳消しになるのですか?
盗んだモノをきちんと返して(又は返す努力をして)から、功徳を積むのが順当と思うのですが…
マヌケな質問でスミマセン。

350 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 17:27:19.43 ID:f3uTgMS10
結婚当初から
「赤ちゃんは?赤ちゃんは?」と言い続けていた旦那親族A。
一人目を妊娠すると「男の子?男の子?」。
産まれた子が女の子だったもんだから即効「二人目はまだ?」攻撃。
二人目を妊娠し、お腹の子が女の子だと判ると
お腹の子がまだ無事産まれても無いのに即効「三人目は?」攻撃。
家に電話もしてきて攻撃。

一昨年、Aの自慢の娘さんが結婚した。
娘さん本人は妊娠を強く希望し、結婚と同時に仕事も辞め準備万端でコウノトリを待っているが…
この二年間まったくかすりもしない。

娘さんには悪いがお母様が毒を吐きすぎだから不妊になっても仕方ないんじゃ?と思ってしまう。

351 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 18:03:18.57 ID:LXdafpV40
今時、男の子とか跡継ぎがどうのという考え方がすでに理解出来ない。
皇室じゃあるまいし…いじめとしか思えない。女の子で充分じゃんかって思うよねえ。

352 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 19:47:03.36 ID:izh/+/fT0
ってか世間じゃあ女の子を望んでる夫婦の方が多い。

353 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 23:35:51.06 ID:1DhCyNupO
女の子なら永遠に自分達の味方になってくれるからね。
(男の子が良くないとは言わないが、
家庭を持つとやはり奥さんや子供の方がウェイト高くなるし、
実際そうであってほしい。)

354 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 23:37:25.55 ID:1DhCyNupO
あ、もちろん育て方を間違わない毒親にならない事が絶対条件だけどな。

355 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 01:58:04.79 ID:Le3Y3ZpjP
>>349
本当に改心したなら返さずには居られないんじゃない?
(ただし相手の要求にどこまで沿うかは本人の判断に任せる(相手がキチガイの場合もあるので))
カルマはすべて個別に起こるので帳消しになることは無いが、応報を善行により小果にすることはできる

356 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 08:34:19.97 ID:slkZadQa0
因果応報で気を付けるべき点は、どういう果が起こるかではなく
いかにして因をつくるかにあるのではないでしょうか

ヒマラヤの大師は、因果を説いて だから私は善のみを行う と言ってるようです

357 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 20:27:37.28 ID:I0nC2A/z0
>>355
教えてくれて、ありがとうございます。

常識的対応が出来ない人が純粋な善行を行えるとは思えないけど、大難を小難に出来るのですね。

356さんの「善行のみ行う」と言う言葉はとても納得しました。

358 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 09:57:54.06 ID:YzgWFYcg0
大難を小難には出来ないと思うよ。カルマはすべて個別に起こるはず。
それぞれの行動、言動にたいして、それぞれ善行も悪行も個別に応報があるはずで
差し引きしてという返りかたはしないはず。

359 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 11:21:26.56 ID:OlJRpx760
>>女の子なら永遠に自分達の味方になってくれるからね。

鬼女の毒親スレではさっさと見切りつけて逃げる女性のが多い。
今は自分の精神衛生上悪い思ったら親なんか切り捨てて精神の安定を図る
昔では考えられなかったドライな人もいる。

360 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 21:42:44.19 ID:eNBsKCPF0
>>358
357です。
カルマは個別に刻まれ、差し引きで大難を小難には出来ないのですね。
私の早とちりでした。
教えてくれて、ありがとうございます。

さすがに人に言えない様な事はしてないけど、私は自己中な性格だから、沢山悪いカルマを刻んでしまっているだろうと思う。

因果応報と言うには浅い次元かもしれませんが、上手くいかない事の原因を探って行くと、自分の思考や言動が原因と言う事が判ります。

361 :355:2013/03/17(日) 21:52:35.89 ID:/djdwB9sP
>>360
差し引きでは小難にはならないが、応報を受け取るときのその人の状態によっては、大難が小難、究極的にはゼロ難にすらなる。
その人が性根から善人になっていたら、カルマはこれといった成果を出すことができずに終了する。
わずかでもいいので心からの善行を行っていくことにより、次第に性根が変わっていく。

362 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 21:06:46.89 ID:JCuLijyD0
善因善果 悪因悪果

善かれと思ってやっていることなのに
なぜか「悪因」をつくってしまう人がいる
エネルギーレベルで見るとわかりやすんだけど
「一方通行な人」ってのかな?
自分がイイと思うことを相手に押し付ける人っているんだよw
相手の側から自分を見る感覚って必要で
特に「子育て」子供は自分の言いたいことを、理路整然と話すことができないから
子供の気持になって感じるというか
これができないと子供は辛いわな、繊細な子なら心を病むかも
(でもってこれができない人が増えているようだ)

363 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 21:17:28.56 ID:JCuLijyD0
自分が「これは絶対に良いことだ」と堅固に信じているものを押し付ける
子供が今何を感じていて、何を望んでいるのか?気持ちをくみ取る能力ってのか?
一方的に親の価値観を押し付けることになる
大人しい子ほど不祥不祥で従うがあとで暴発ってことも起こりうるよな
よくペットに高価な洋服を着せて歩いている人いるけど
ペットは迷惑だったりするwペットの為じゃなくて自己満足というか
自分のファッションやアクセサリーの一部というか
自分の一部にしてしまっている
子供も我が子にブランドの高価な服着せているけど、愛情薄い親がいる
そういう親にとって子供はペットと同じ
自分のファッションの延長ってか自分の一部と思っている
別人格と思ってなかったり(無意識のレベルで)だから子供が反発すると
憎しみにも似た感情が湧く(自分のものなのに反攻するとは許せない!ってな怒り)
まぁ毒親の一種ねw

364 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 21:23:30.34 ID:JCuLijyD0
自分は善意だと思っても、相手の気持は無視すれば
押し付けになることもある(相手は迷惑に思っていたりする)
エネルギー的に一方通行な人ほど
「あんなに〜してやったのに」お返しがないとか、感謝してくれないとか恨みの念を抱きやすい

365 :本当にあった怖い名無し:2013/03/19(火) 07:11:18.57 ID:j8n0YhxC0
>>361
重ねて、ありがとうございます。
悪い応報は無いに越した事ないけど、心の綺麗な人間になりたいので、日々の善行を頑張ります。

また解らない事があったら、教えて下さいね。

366 :本当にあった怖い名無し:2013/03/19(火) 17:27:25.76 ID:j4DUJFBf0
女の子はずっと味方っていうのは?だな。
母親がそこそこ優しくて良い人でも、
若いおばあちゃんのうちはよくても、
本当に年寄りになったら、めったにこなかったりする。
むしろ絶対大丈夫なんて安心感をもってないで、娘も息子もあてにしないで、
精神的に自立してるおばあちゃんのほうが幸せになってるね。周り見ると。
周り見ても、毒親ってほどじゃないのに、
娘がきついとか、娘と仲が悪いって人は結構いるよ。
こればっかりは毒親は問題外として相性もある気がする。
私は夫が死んで、おばあちゃんになったら、ひとりでくらして、読書して
猫の世話をするのが夢だわ。まぁ、猫に依存しないように気をつけたいけどw

367 :本当にあった怖い名無し:2013/03/19(火) 18:14:54.99 ID:qHYWAAKC0
私、おばあちゃんでもおばちゃんでもないけど猫に依存してる…
そんなだったら彼氏出来ないよってよく言われる。でもまあそれでもいいか。
それも宿命かと…

368 :本当にあった怖い名無し:2013/03/20(水) 18:46:57.16 ID:w7KQ6sW8O
>>362-363
部活を休ませ無理矢理1週間の旅行に連れて行かれた
中1時代の夏休みを思い出した。

子供のスケジュールや都合なぞまるっきり無視、
しかも上級生の引退試合日に出発という・・。

あの年代の上級生と下級生の関係は神と奴隷に匹敵。
従って、その後どうなったかはご想像にお任せ致します。

369 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 19:26:30.35 ID:tdG+S4F60
教えて下さい。

「親の因果、子に報い」と言う言葉がありますが、それぞれの言動にそれぞれの応報があるとの事なのに、何故親の因果が子供に報いがいくのでしょうか?
よろしくお願いします。

370 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 21:46:00.66 ID:fldGgPBF0
親「子供は関係ないだろ!」と、余計苦しむから
あと基本負のパワーは弱い者が被る事が多いので、親より弱い子供に流れる
血のつながりは因縁関係でもつながってる

371 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 04:44:32.43 ID:iSgPqNrVO
女の子はずっと味方発言をした者だが
どうやら誤解を与えてしまったようだなw

そりゃ兄弟姉妹間で差別したり依存しまくりなら
その後は当然の報いがあるだろうし、
独立したらある程度の距離置きは必要という事を前提に、
心情的に一番の味方になってくれるのはやはり・・という意でした。
ただ娘の旦那さんの懐具合にもよるから
中には物理的に難しい人もいるだろうけど。

372 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 17:50:41.46 ID:CuqY3ClT0
前世の行いによって親子関係が決まるとか?
親子は前世で選べるようなスピかます奴がいるが親子は前世の行いによって
決まるんじゃないかと思う。
そうじゃないと余程の人格者が人生の修行のためとか余程のマゾじゃない限り
貧乏親とか毒親とか訳ありの所には誰も行きたくないだろう。

まぁスピによっては今ある人間関係は死んだらチャラ
今度産まれて来るときは余程の恨みや縁抱えてない限りは
今ある親子も夫婦も関係ない所に転生するって言ってる
人もいるし。

373 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 18:24:50.44 ID:ckYRKCQz0
あまり他人の不幸を言うのはなんだけれど
ちょっと理不尽で頭にきた事件があったから書いてみる

私の知る限りの因果応報

@ずっと嫌がらせを続けていく夫婦がいた
子供が家庭内暴力→仕事でミスが多くなり→左遷→病気

Aイジメっ子A
すごく頭が良かったのに→引越→ことごとく受験に失敗→またしても大学失敗→消息不明

Bイジメっ子B
すごく頭が良かった→有名高校入学イジメられる→大学まあまあ順調→
彼氏出来るがギリギリで性格に難がありすぎ捨てられる→全く働いた経験のないまま10年くらい
ひきこもりとの事

Cある嫌がらせ夫婦
奥さんの大手企業自慢→不景気→給与下がりまくる→無理して買った物のローンありまくり→旦那さんが左遷

D威張りまくりのお偉いさんの奥さん
とにかく威張りまくりでみんながビビってた→旦那さんある日いきなりポックリと逝く

E(人づてに聞いた話)ある男が女と付き合っては子供が出来ると面倒臭がり堕胎させていた
とても好きな人が出来て結婚→子供生まれる→障害が発覚→夭折→奥さんが高齢のためもう出来ず諦める

きっと因果応報ってあるんだと思う
人の不幸を望むのは卑しい事だと思うから、そういう事は思わなくってもいいけれど、
きっととっても悪い行いをした人には何かあるんだと思う

体罰教師も心から反省するべし

374 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 20:08:36.35 ID:ikc+azay0
体罰教師も全生徒に等しく厳しいのなら、良いと思うけどなあ。
実際には、本当に体罰が必要な荒れてる生徒は放置なんだろうなあ。

375 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 20:49:32.36 ID:M9dpvWz40
たいていの体罰は、殴り返される危険性の無い相手に対して行われる。

376 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 21:35:30.31 ID:gTHKHOjiO
過去の自分の悪い部分を強化した人から色々と嫌がらせ食らったが、良い教訓になった
自分の未熟な部分と近い性質を持った人間が引き寄せ合うように自分の鏡として現れ応報が還ってきんだなと反省した

377 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 23:06:34.46 ID:3X6Q20Hl0
>>370
ありがとうございます。
応報が子供に向かうか自分に向かうか、又は応報の出る時期(早く出るとか子孫に出るとか)等は、何か一定の基準の様なモノはあるのですか?
質問ばかりですみません。

378 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 19:55:07.71 ID:AxENFPTF0
彼氏の弟に突然告られた。
ちなみにヤツは既婚で子有り。
当時弟奥は、第二子妊娠中。
「兄貴と別れて俺と付き合って欲しい。 
俺に妻子がいること?そんなことどうでも良いじゃん。
妻子は家族だから別れないけど、君を恋人にしたい」
と目玉ドコーのキチガイ発言連発。
とりあえず、寝言は死んでから言え!とオブラートに包まずお断り。
しかしその後、ヤツは彼氏と彼氏の両親に
「あの女に迫られた」
と嘘800。
彼氏の友達にも「相談」と称して「あの女が、俺と兄貴を二股かけようとした」と言いふらした。
もちろん、私が全面的に疑われ、彼氏との仲が壊れた。


翌年、彼の妻が産んだのは障害児だった。
重度の自閉症と聞いた。
彼の妻は健常の子だけ連れて、離婚になった。
現在、元彼氏元彼氏弟とその両親は、奇声を上げ続ける自閉児と暮らしているらしい。

379 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 03:59:40.01 ID:BwVZ9aWr0
>>369
貴方が誰かに酷い事をしたとする

相手は死んでからもあなたを恨む

貴方は自分が死んでから子孫に幸せになって欲しいと霊界から見守る

貴方の子孫が幸せなら貴方は安心する
貴方の子孫が不幸だと貴方は苦しむ

貴方に恨みを持った人は貴方の子孫が苦しむ事で貴方が苦しむのが嬉しい
だから貴方に対する恨みから貴方に復讐するために子孫を追い詰める
恨みが浄化されるまで貴方とその子孫は苦しめられる

380 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 10:43:49.11 ID:y3lEhIau0
もし、子孫なんて別に不幸でもいいやってクズだったらどうなんだろう?
だって死んでも祟られるほど酷いことをしたクズだよ
その可能性は十分あると思うが

381 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 09:44:08.75 ID:60byXBgt0
因果応報があるのなら、
中国の責任者は、
なぜ、チベットにおける虐殺の報いを受けないのですか?

382 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 18:03:26.91 ID:amJ/DOyc0
チンギス・ハンのせいじゃないの?
因果応報は一代限りではないよ
何が怖いかってずっと何代も続く事だよ

383 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 18:07:08.44 ID:amJ/DOyc0
特に女と猫の呪いは恐ろしい
女の怨念ほど恐ろしいものはない

384 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 18:16:45.47 ID:UxDmravY0
人からはどっから恨み買ってるかわからないけど、
猫には今のところ何もしていない
というか極度の猫好きだけど、おばがすっげえ猫に対して酷いことしまくってるんだけど、
いつか必ず因果応報来るかな
うちの父親がこの前もおばに、いつか必ず来んだからそんなことしてって言ってたけど
本人はまったく全然反省もしてないし、自慢げに話すもんだから聞きたくなくても聴かせられて
猫好きには本当に苦痛だし許せない
バチ当たれとは思わないけど、酷いことしてきた猫さん達のこと考えると
何もないのはおかしいと思ってしまう
本当に酷いことしまくってるんだよな しかも飼い猫にだよ
信じられん

385 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 01:25:55.10 ID:OxNVrrytP
>>384
最近思うのは、、、
そういうことをする人でも、子供の頃は無邪気に動物が好きな純真な子だったはず
どうしてそうなってしまったのだろうか。
いじめをしている人でも、外からは分らないだけで本当は可哀想な人なのではないだろうか。

辛くて苦しくて人格が歪むかどうかというときに、誰も傍にいることができなかった。
本当にその人だけの責任と言えるだろうか。
ってね

386 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 01:46:47.65 ID:sZHlxrTs0
>本当にその人だけの責任と言えるだろうか。

せやせや、あなたの仰るとおり。
もっとそういったこと、踏み込んで考えるべきなのに
今は「甘え」とか「自己責任」といった強者の理論で切り捨てられるからね。
こういう短絡的な流れは(そしてそれの源流たる「空気」は)やがてこの国を蝕むと思うよ

こういうネタをこれから展開していく予定のスレを先日立てたので
良かったら来て欲しいな、なんて宣伝。

387 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 06:18:25.70 ID:PHtNWmsJ0
>>384 うちの近時の悪カギも私が置いてるのらねこのえさに小石を混ぜるのよ。
子供がこんなことするのは必ず母親が“もうのらねこがこんなとこにおしっこしてとか、糞して”
とか文句いいまくってるのが耳に入ってるんだろうけどさあ…しかたないから猫が食べ終わるまで私が
みはってて食べ終わったら下げるんだけどさ。どうしたものか…

388 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 07:29:21.07 ID:2bJg9/lmO
飼って最期まで面倒看きれないエゴイストが中途半端に野良猫に餌など与えるな。

住宅規定で飼えないからとかテメェの言い訳など無用だ。

389 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 11:36:27.82 ID:PHtNWmsJ0
飼ったらちゃんと最後まで面倒みるわよ。でもすでに野良猫は存在するのよ。
あなた、自分のごはんに小石をまぜられたらどうする?人間だったらよけれるだ
ろうけど猫にはそんな知能はないのにさ…

390 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 13:32:23.55 ID:55EaKUa60
野良にえさを与えるっていうのが高次元人類の動物との交流の仕方に近い
自分のものとして所有せず、好きなときに会って好きなときに離れる
家畜みたいに道具として使うことも一切ない
野放しは今の地球では汚い!危険!殺せ!って人が多いから無理

391 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 13:41:21.29 ID:yzB23H9NO
脳性麻痺のカタワだから一生センズリ人生で生涯童貞男の住本大輔
《住 本》交通費の不正受給《大 輔》
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1364265181/
コイツは会社で交通費の不正受給を10年もやっていたクズカタワ。

392 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 14:19:50.70 ID:0W2BQXRq0
>>382
信頼できる人が今も戦争が続いてるんだって言ってた
当人同士ではなくて常に後ろの人達同士が争ってるんだって
今はこの世に留まってる人達が増えすぎて地球がおかしくなったらしい
恨みを持った霊達が上手く上がれてないみたいな事を聞いた
>>385>>386
同じ事思ってた
スレタイ教えて下さい

393 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 18:25:56.92 ID:JHCecltB0
>>378
自分の行ったことが、作った子供に悪い結果として返ってきた   うまい訓話考えましたね

自閉症になるのは、遺伝的因子が関与するということまで解明されてるみたいですね
でも因果応報によってだとしたら大発見ですね
まあ普通はそれって妄想じゃない?とか思ってしまうもんですよね
でも因果応報自体にはそれが妄想であるかそうでないかを判断する術がないから妄想でも通っちゃったりするもんですね

394 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 20:27:52.61 ID:keREFTkGO
因果応報で子供が障害者って人、このスレにはやたらと多いね。
でも自閉症だったら、例えば親が未診断とか基準に達しない程度の
軽微なアスペで、空気読めないし言動がどこか変なので、
人間関係が拗れて恨まれて、結婚して子供できたら、親に似て
自閉症でした!因果応報!?

なんて話はありそうだ。

で、こんなこと言ってる自分もアスペ傾向があったりするわけだがw

395 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 20:58:00.61 ID:JHCecltB0
悪い行いが不幸をもたらすって
そもそも自閉症が不幸なの?2人ほど知ってるが普通に働いてる
あなた方が不幸っていうなら俺はどうでもいいけど・・・

396 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 22:24:15.62 ID:PHtNWmsJ0
やっぱり一般的な尺度で考えて幸せか不幸かっていうと不幸だと思うよ…

397 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 00:05:07.20 ID:VLDZUmQS0
>>386
おまたせ

☆日本人・日本社会はオカルト☆
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1364138512/

398 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 01:43:51.52 ID:LxiYrOb+0
>>395
不幸だと思う。
自閉の子は欲しくないし、もしも出生前診断で解るようになったら
中絶を選ぶと思う。

399 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 07:24:55.50 ID:xRdaOYnN0
因果応報の何が怖いって罪を犯した本人がそんなのねーよってせせら笑って
周囲もそうかもと思った後にドカーンとまとめて来る事だと思う

あと悪人を恨むなっていうけど、犯罪紛いの事をされてるのに我慢はする事はないと思う
自分の心に嘘をつく事の方が罪深い気がする。我慢しすぎて心の病になったら
お終いだ。大いに恨めば良いと思う。膿は出さないとね

400 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 11:45:29.73 ID:wQOJJBMkO
>>391
笑えるな。
でもそういう事は人生には付き物だよな。
仕事の大失敗とか。
売り上げを見越して家を購入したものの、事業が大失敗とか。
でも>>391のは交通費の不正受給していたから因果応報と笑われても仕方ない。

401 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 12:15:48.58 ID:E70UZGCd0
一般的な尺度で考えれるならオカルトからは離れてたほうがいいですよ

402 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 14:41:44.00 ID:E81eQkem0
>>394
私もKYで人から好かれないほうだけど、
そういうKYな人よりむしろ
裏表をたくみに使い分ける人間のほうが恨まれる濃度は濃いよ。
そういう人間ほど運が良いんだよね。
父親の遺体の前でこっそりメールしてた従兄弟の女のことか
むかつくほどたくみに裏表を使い分けてます。

403 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 14:55:19.18 ID:ivKHod7h0
10年も会ってないのに、マンション買ってあげるから(自分が住むため)
固定資産税と契約金払ってと突然しつこい電話掛けてきたり、
同じ関東に住んでた時は、住所教えてないのに朝外に出るとうろうろしたり。(こちらが声かけないとそそくさと逃げる)
おととい弟から“その叔母と何かあったの?どう思ってるの?”というから
この話をしたら“お前○○姉さんに何かあったら他の従妹にいけっていうのか?
そういう風に皆に話していいのか?”だと。そばに人がいる話し方だったから
叔母がいたんだと思う。弟はもう洗脳されて将来が心配だ。
この叔母は私が両親が離婚後母親には会いに行くな、父親からの理不尽な暴力を訴えて
母の方に行きたいといっても、お父さんが可哀そうなんだから我慢しろと言い続け、
私が163cmの28Kの拒食症になると、“厄介ごとを人の家に巻き込むな。電話しないで”と
そっけなく切られ、入院中も連絡もお見舞いもなし。私が学生時代は1日何度も電話して来たり
休みは友達との約束を断らせてでも会ったり(叔母は独身)
学校でも皆にガリガリになった大丈夫?と皆に言われてても、叔母はダイエットの本を買ってきたり
”大きなお尻〜”と笑ったり。

404 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 14:57:40.62 ID:WfRo5vUE0
俺自身に因果応報が来た。
祖父が非常に傲慢な性格で典型的な自己愛人間
それが影響にきてると思う

405 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 14:59:34.99 ID:ivKHod7h0
私が病気になったらお払い箱、私が父親の理不尽な暴力・・・暴力は離婚前は母に向かってたけど
離婚後は私に来たのでただの八つ当たりだと思う。ご飯をつくっても不味いと暴力、女がいたので
何日も帰ってこず毎日作って捨ててたので作らない日に帰ってくると作ってないと蹴っ飛ばしたり
紙を思い切り引っ張ったり、重い灰皿や棒で殴られたり。熱が出て寝てても髪をひぱって起こされ
”飯だけは作れ!”と暴力。勉強してるとそのノートや参考書を破って庭にすてたり。
当然痣ができてそれを見せてもおばは我慢しろの一点張り。

406 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 15:02:34.14 ID:ivKHod7h0
父親の暴力は365日中家に帰ってる日、3分の2以上はあった。
まあ父の話はともかく、叔母は私が高校時代は私にべったりで
私が病気になったら係わるな、私が結婚したら、前の結婚では
将来の面倒見てほしいみたいな事言ってくるし、今回も突然何年かおきに絡んでくる。

407 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 15:05:08.17 ID:ivKHod7h0
親戚は拒食症になった私が母親と住み始めて、母にも暴力を訴えても
知らんぷりだったことと離婚の原因は母の浮気だったので今思うとだけど
母に当たってしまって、母親は親戚の家に逃げた。当然親戚は私の事を激怒して
宗教がらみの嫌がらせのきっかけだと思う。
私が暴力を振るわれてたことなど叔母は黙ってたんだと思う。
とにかく叔母には自分の人生を歩んでほしい。

408 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 15:10:00.05 ID:ivKHod7h0
でもこの世に因果応報はあると思うけど
父親は外では今でもよい父親で通ってる部分もあると思う。
私は父親からあまりにひどい暴力で殺されると思って22才の時夜中裸足で
逃げて、一時母と暮らしてたが、母が癌になり一人暮らしを初めた。
親戚は私が母を殺したとばら撒いてるみたい。
父親は弟には一切暴力は振るわないみたい。弟は体格がいいから
仲はめちゃくちゃ悪いけど一度弟が殴り掛かったら、裸足で庭に逃げたみたい。
私はやせ形で運動音痴。本当に八つ当たりだったんだろうな。
可愛がってた猫を階段から蹴っ飛ばして落としたり(無事だったけど)
暴力だけでなく言葉の暴力も本当にひどかった。
外では真逆の事言って演じてる。そんな父も今末期がんになってしまった。

409 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 15:28:49.78 ID:ivKHod7h0
私は父親から暴力振るわれてることを当時は恥ずかしくて、摂食障害の先生にも話してないし
友達にももちろん、知ってるのは叔母・弟・従妹と前の旦那と今の旦那だけ。
父親は中国女の保証人に二度もなって何千万もの借金で私の貯金も使われて
現在の入院費やその他は結局子供持ち。ただ入院費も弟でなくこちらが払うといってもまた宗教の親戚が出てきて
弟一人ではらうからとの事だけど裏があると思うな。弟は二か月前にも
お金貸してくれだのこちらにこれ買っておいてくれお金払うからと言って何度か
買って品おくっても会うと”金ない”の一点張りなので最近は断ってたけど、そんな状況でお金があるわけない。
父親は入院前々日に遠方から新幹線で行った私にちょっとした行き違いから”帰れ!おまえの顔なんかみたくない。
風呂も入るな!”と次の日までたまたま来た親戚のおじさんが来るまで怒鳴るし、
高額医療の市役所に電話してても大声で怒鳴って先方も不振がってもううんざり。背中の痛みの八つ当たりもあると思う。

弟も人がいない時の電話や態度が父親と大差ないし、今後ケアするのに
こちらの家庭を犠牲にして(金銭的にも遠方なので何日も家を空けなくてはいけない)
なんかまた八つ当たりの対象にされると思うと憂鬱。

410 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 15:42:57.11 ID:ivKHod7h0
こうして読み返すと本当に父親の暴力は理不尽だよ。
夜遊びしたとかでなく、猫に先ご飯やるから待っててと言っただけで(これが初めの暴力だった)
いきなりしゃがんで餌をあげてる私の背中を声が出なくなるまで蹴っ飛ばしたりこぶしで殴ったり。
それからは母親に対しての100倍の暴力。母親に暴力振るうと母の親族が出てくるけど
私には誰もいなかった。母に訴えても黙ってるし、叔母はお父さんが可哀そうだから我慢しろだし
これは私が悪いけど友達にも恥ずかしくて言えなかった。そのころから私も何か理不尽なこと受けても
黙ってる性格になってたんだと思う。今は意識して変えてるけど。
実際弟と従妹に” この世の中の悪いことは○○(私)が悪くなくても、全部○○が悪い事でいいんだよ。
それが正論なんだよ”と従妹とはけんかしてるとかでなく普通に二人でご飯食べてるときに言われたから
今思うとそういうのを自分で身に着けてしまってるんだろうか?

411 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 15:46:21.07 ID:ivKHod7h0
とにかく父親が母親の浮気がきっかけで離婚して可哀そうだ、暴力は我慢しろと言った
叔母、私が拒食症になると係わるな、母親のところに行けば?と当時言った叔母はもう私には関わってこないでほしい。

412 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 16:30:46.17 ID:Vs1gu9sS0
ID:ivKHod7h0(8)が辛い人生を歩んできたとか親戚関係ぐちゃぐちゃなだってのは解るが如何せん文章が解り辛いわ
目が滑る
頭の整理して文章を纏めてから書いてほしかった

拒食症も精神的に病んで考えが纏まらないのも
それ自体父親や叔母や母親のせいかも知れんが
これじゃID:ivKHod7h0(8)も同じ穴のムジナで基地外に見えるな

413 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 16:47:20.75 ID:ivKHod7h0
>>412
確かに自分が第三者で読んだらそうかもしれない。
ただ集ストという事を長年されてきて、
それのきっかけは首謀者は親戚、しかも父親の暴力をひた隠そうとしてる
自分たちが嘘ついてたことになるから。
今父の入院という事をきっかけでまた色々あるんだ。
もし私が消されたらとも思ってるので、名前も書き残してる。

家族関係は恵まれてなかったと思うけど、学生時代は学校は楽しかったし、
別にそれ以外の部分はちっとも不幸と思ってないよ。
むしろ楽しい思い出もたくさんあるし、楽しめる趣味もあるし、
別に精神科に通ってるわけでもないし。
むしろ集ストしてる人たちの現状聞くと色々大変そうだ。
スレをずいぶん使ってしまったのでもう書きません。

414 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 17:41:21.70 ID:Vs1gu9sS0
>ID:ivKHod7h0
レス自体を咎めてはいないからな

本当に酷いPTSDは例え医者相手でも話せないものらしいとどこかで聞いたんで
言えないID:ivKHod7h0は相当重症だなって印象はある
会話の中で聞いた話だからソースはないし一般人だから本気にしないでいいよ

因果応報を待たずとも
身内だからと遠慮せずに出るとこ出て徹底抗戦もいいんじゃまいか?
記録があるなら勝てるはずだ
診断書もあれば尚いいね

そんな俺も激しくスレチだしレス止めるわ

415 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 20:42:21.50 ID:WyQ7LkoA0
悪いけど、上の話何が書いてるのか全然読み取れなかった。

416 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 22:54:52.75 ID:+sTmyIdG0
法的には問題ないけど遺産問題で(一生位)恨みが残る行為をされたよ
こういうのってやった方にちゃんと帰って行くのかな
>>415
この人には違う板の方が合ってそうだね

417 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 03:04:25.74 ID:7KWqXSmMI
自分や家に悪い事した人が、もう10人くらい病気とかで寿命より早く亡くなった。
悔しいけど負けたふりして、仕返ししないとか、嫌な事は忘れるのがポイントかな?
嫌なことされた場合、嫌なことしきた人よりも必ず上の状態になれるのが不思議。
恐らく他人にマイナス与えるとその分を、自分のプラスの部分から支払わなければならない
仕組みになっていると感じる。幸せになりたけりゃ、他人を幸せにするのが一番早い。

418 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 07:58:16.98 ID:arPtUM2z0
>>382

そうすると、
魂は永遠に在るということですね?

419 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 14:06:02.45 ID:CM5Lmk9rO
>>417
嫌な事があった時の宝くじの当選率が高いのは
やはりそういうメカニズムだったのかな。
まあ食材が買える程度の微々たる額なんだけどなw

420 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 19:20:04.13 ID:sCFl2tRO0
死んでほしい人のことを考えれば呪いだと思うけど、生きていてほしい人のことを考えるのは祝いだと思う。
生きていてほしい人を生かすことに集中した方が健康的だと思う。死んでほしい人を死なせたところで生きていてほしい人が生きるとは限らんだろ?

421 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 21:25:57.47 ID:VEfROURy0
>>417
仕返しを考えないで忘れる方が良いのは解っているんだけど、悔しくてなかなか出来ません。
でも417さんが書いてくれた様な事を読むと「因果応報」を信じて頑張れます。

422 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 22:48:56.67 ID:/8UW+b6A0
反省できる人は、素晴らしいと思います。親にもいろいろあって、親から
受けた事感じつつ、子供には自分より成長を願い、進化する事を願いたい
と思います。過去に於いては、色々間違えもありましたし。
間違いを軌道修正することが、進化出来るんじゃないかと思ってます。
グットラックと生きたいですね。

423 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 01:17:15.63 ID:SZAkUBqd0
>>403-411さんの書いてることがいまいちよくわからない。
そんなお父さんの入院費用をなぜ自ら私のほうで支払うからと言う?
かかわりを切ること。弟とも。なぜ切れないのかな。
中島知子さんみたいなかんじでマインドコントロールされてしまってるのかな?
専門家の助けが必要だと思うよ。

424 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 03:02:58.29 ID:/8fz6sSFI
>>421
人間だもんねーお互い様で、なかなか難しいけど。
でもバカ話して、いっぱい笑いましょう‼
ワッハッハー‼ ワッハッハー‼
やっぱ笑いがいちばん。
神様はちゃーんと見てるから安心シロ。

425 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 09:37:25.12 ID:m/fFOP2u0
因果応報は疑わしいね。
現世で現れないものを証明する方法が無いからね。

426 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 11:00:36.28 ID:iKAOq5DX0
一霊四魂五情と言うだろう、自らを律するのは大事だと思う。戒める必要はないとは思うけど。

427 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 22:33:46.92 ID:8ZpYl0+vO
なんか因果応報って別に良くない事ばかりじゃないはずなんで、良い事も書いてほしいな。因果応報は釈迦様が説いてるから、過去世は絶対に存在するんだよ。暴力を振るわそうとさせる力が働いたとしても、自分自身にあるんだろうなと思う。

428 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 22:38:56.08 ID:8ZpYl0+vO
暴力を振られたとしたら、恨まず、やり返さないことだと思いますね。人にやったことは必ず返ってくるって話が偶然にもよく当たってるんで。世の中怖いなぁと思うんですよ。

429 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 22:49:22.31 ID:rBJkdUIL0
そうやって殴られっ放しで、殺されても恨んじゃ駄目なの?
やったことは返ってくるって言うけどさ、失われた命は帰ってこないよ

韓国にしろ中国にしろ、やりたい放題なんだけどね
たとえば、↓
日韓友好のためだか何だか知らんが、虐殺された44人のことを恨むどころか
日本ではまともに報道もせず、学校で教えることもなくスルーしているが、
報いを受けるどころか韓国はますまず増長するだけだ

●竹島を韓国に奪われた経緯●

戦後、自衛隊が存在しない期間(1945年8月から1954年6月までは日本領土を守る組織がなかった)
韓国はその隙をついて竹島を不法占拠しようと考え、
1952年に国際法を無視して李承晩ラインを一方的に設定。
日本の外務省は直ちに抗議、アメリカもそれを支持した。


韓国は竹島周辺で漁業をしていた日本の船舶を漁船に擬装した武装船で
至近距離で警告なしに射殺、拿捕。捕虜には地獄の様な拷問を繰り返した。
328隻を拿捕、漁民3929人を拉致監禁、日本人44人を虐殺。


韓国は人質を解放する条件として日本の刑務所にいる朝鮮人凶悪犯罪者など472人を、
放免して特別残留許可を与えることを要求、日本はその条件を受け入れた。
同時期に、韓国政府は密入国朝鮮人の強制送還の受入れを拒否。
収容しきれなくなった密入国朝鮮人に日本政府は一時的な在留を許可した。
自衛隊は、1954年7月1日に設立された。

430 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 23:04:32.13 ID:meiuEtDR0
因果応報と言うには浅いかも知れないけど、少なくとも自分は調子に乗り過ぎて人として逸脱した状態の時、その応報が返ってきた。
応報が返ってきたと実感した時、色々と振り返ってみたら、大きな応報が返ってくる迄に何回かは「いい加減にしなさい」と言われていたと感じる様な出来事もあった。
だから、今は見えない力?の様なモノを信じてる。
因果応報と言う大々的な話でなくとも、普通に考えて、正しい道から外れていれば、どこかに無理がかかっているから、遅かれ早かれその歪が修正されるのは当たり前だよね。

431 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 23:34:08.79 ID:ivUgMFVm0
宇宙がバランス取ってるっていう感じなのかもね

432 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 04:29:13.33 ID:iT3CLZzH0
>>431
その感じ、わかる気がする

433 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 05:00:56.52 ID:Xi7j40ht0
気の弱そうなお母さんばかりを狙って、
からかったりバカにしたり恥をかかせていた保母さんが流産してた。
偶然かもしれないけど、ちょっとスレタイよぎった。

でも赤ちゃんには罪はないし、本人が同じようにいじめられる罰とかでいいのに。
その方が反省もしやすいし。

434 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 05:07:59.39 ID:iT3CLZzH0
>>433
良くわからないけど、因果ってその人の一番大切な人に来るような気がする

435 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 05:33:51.62 ID:29KjkC2/0
>>434
何か納得した!
でも↑の方で書いてる人もいたけど自分だけ可愛いサイコパスタイプとか
そういう人にはどんな風に帰って行くんだろう
そういう人にとっては自分の子供もアクセサリーの一種に過ぎないよ

その場合はその人にとって一番大切なものが壊されて行くっていう事かな?
でも具体的な例があんまり思い浮かばない

436 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 05:40:12.47 ID:29KjkC2/0
存在のたった二つの基本は、「あなたが今存在している」と
「あなたが与えるものが、自分に戻ってくる」です。

ちょっと検索したらバシャールの言葉でこんなのあったよ

437 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 06:10:27.86 ID:iT3CLZzH0
>>435
例えばその人自身の健康とかね
他人の不幸の上に成り立つ幸せって存在しないような気がする

438 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 11:01:31.04 ID:0vqFiunL0
>他人の不幸の上に成り立つ幸せって存在しないような気がする

そうかなあ?生きてること自体が何かを踏みにじってると俺は思うよ。
食べ物だって命を頂いてるわけだし、
便利な電子ネットワークが日々維持されてるのもエンジニアが過労死してまで働い維持してるからだし、
あなたの持ってる服だって東南アジアあたりの人が手をぼろぼろにしながら機械を操作して作った服かもしれんし

はっきり言うがこういう犠牲はつき物だよ。
人間なんていうのは常に何かを、誰かを不幸にし傷つけないと生きていけない存在なんだと思うよ。
そういう存在が悪意の応酬的な因果を絶つ為に必要なのは、やはり
「感謝」とか「赦し」とか「愛」とか、そういった風に言い表される感情なんだろう

439 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 16:23:53.29 ID:hfVUMZN20
因果応報は無いと思う。
それは、虐げられた弱者の願望が
作り出した宗教なようなものだろう。
弱者は、それを信じて、
自らを慰めているだけだよ。

440 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 16:30:28.17 ID:gaByJOZk0
昨日弟から初めて聞いた”ありがとう”の言葉。
嬉しくて外食誘ったけど、今日はまた元通り。
昨日はまた誰かそばにいただけじゃないか。
あれだけいう事を使い分ける言い方も別人という事は自分で
周りに人がいないときに自分の言ってることはおかしいと分かってるということだろう。
本当に誰が周りにいておかしくしてるうんだろうか?

因果応報は絶対にあると思うよ。

441 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 16:51:53.37 ID:gaByJOZk0
嘘の噂話を徹底的に流す人間たち、何を恐れてるんだろうか?
人の人権は失墜させて、自分たちの嘘がバレルのを恐れてるのか。
情けない最低な人間たちだな。

442 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 17:05:31.95 ID:O/PfIayoO
>>438
それ言ったら世界中の人間は死ななきゃいけない理屈になるね
ここはオカ板なんでメンヘルサロンにでもスレ立てしたらどうかしら?

443 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 18:05:25.53 ID:UqC7J68cO
>>438の話は一理あると思うけど。

例えば、>>442が今してる仕事は、もし>>442がいなかったら、
別の人がその職にありつけてただろう。
>>442が勤めてる会社のせいで、仕事が受注できなくて
倒産した会社もあるかもしれない。
みんな、他の誰かを押しのけて生きてるのは事実だよ。
恨まれることだって当然あるだろう。

なら、因果応報って何?

444 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 18:13:25.72 ID:gaByJOZk0
介護保険の手続きや高額医療の手続きの時は
“お前がやれよ””俺は会社休めないんだからお前が市役所行け!
電話で問い合わせる?駄目だよ。直接とにかく池!”(誰も周りにいないであろう最初の時)
で、こちらが今度ある用事が発生するので行こうかというと“いいよ、来るなよ。親父もいろいろ寄るところあるんだから
来るなよ!”と怒鳴る。寒い中行っても“風呂入るな。二階行け!”でその通りにすると
後日“お前二度と二階上がるなよ!炬燵布団と布団を間違えて戻してんじゃねえかよ!”と怒鳴り声の入電。
もう疲れてきました・・・

445 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 18:15:36.23 ID:gaByJOZk0
後者の方は最初に行った時。嘘ついてると思われたくないんで。
何であんなに人が周りにいる時と態度と言ってる内容が違うんだろう。

446 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 18:25:15.27 ID:H+YvwARZ0
自信があるかないかも割と因果応報に関係してくる。
自信と傲慢は別物だからね。傲慢にしてたら悪因悪果だろうが、自信は強運を引き寄せる。
自信がないと認めることをまことの自信とするのが大きな自信。
傲慢とは自分を外側から虚飾して自己を保とうとする働き。別な言い方をすれば自信とは弱さを認める心のことで、傲慢とは弱さを認めないこと。
弱さを受け入れないから弱さを認めさせる現実が襲いかかるの。弱さを受け入れたら弱さを強さに昇華することもできるの。視点の変更は認知するところから。

447 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 21:00:44.19 ID:29KjkC2/0
>>437
>他人の不幸の上に成り立つ幸せって存在しない
この言葉で救われた気分になったよ

448 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 08:22:23.52 ID:qxtUr1oc0
酷いことしてきた奴らに仕返ししたけどやり過ぎたのかも知らん。
奴らのフォローしなければいけないと思う。
仕返しへの尻拭い程、面倒くさくて無駄で精神力の浪費になることを他に知らない。
これで自分も相手も成長できるならいいのか。
嫌がらせされたその時その時にそのままそれを素直に相手に返せればいいのに、
いつも我慢かスルーか嫌味で返すかしてやり過ごすうち、最後に爆発してしまう。
常に真心を込めて、小出しにその都度「それは嫌だ!」って言えるようになりたい。

449 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 14:33:15.98 ID:TfXhmjvxI
>>441
信じる奴は、どうせ付き合っていてもどこかで裏切る奴って事。
それを教えるために、分かりやすく見せてくれていると思う。
また自身が他人の噂聞いても、自分は他人の噂だけで
行動に移すのではなく、その人の生き方、考え方、本性を
見極めて、それから行動に移せという学習の意味もあるとおもう。

450 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 14:48:38.38 ID:T02G9LvB0
私が弟の事をここに書くと陰湿と思う人間たちもいるかもしれないが、
弟は誰もいないときはひどい態度なのはまあ受け取り方だから別に良い。
だけど、人を怒らせといて電話を切り、こちらから掛けても出ず、
次に掛けてきたとき、人(親戚)を呼んでスピーカーにしてた。
態度が全然違うからすぐ分かる。私はその時はそんな事するとは思わず
本当に頭来てたから切れてそれを聞かせてたみたい。そこから聞いてる人間はそれ以前の弟のひどい会話はもちろん知らないだろう。
で、私が言ってない事、”お前は親戚のおじさん(たぶんそこにいる人)の悪口を言う”
“言ってない”と言っても”20年前言っただろう!”話にならない・・・
お前は大体昔から妬み深いんだよ!と。私が誰の事を妬んだなんて記憶にないし、
大体離れて暮らしてるから元々弟と話しないし。私の旦那が呆れて電話に出ると”(私は)昔から気性が悪いんですよ”
以降もスピーカーにして話してるんだろうなと思う事多々あり。
もちろん聞いてる人間が弟にそうさせてるのだと思うから
そちらの人間にあきれ果てる。
まあ弟から掛けてくるときは、大体親戚の叔母の話をわけ分からないこと私に効いてきて(その叔母に何か
あったらお前が面倒みないのか?他のいとこに任せるっていったこと皆に言うぞ”とか。

451 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 14:51:30.89 ID:T02G9LvB0
他のいとこにまかせるとは言ってないが、もう付き合いないし、物理的に遠い
私が何でそんな事言われなければいけないのかわからず、遠いんだから無理。近くに
○○ちゃんとかいるじゃんと言ったらその脅しというか訳分からない。
まあ親戚は私と弟を完全に仲たがいさせて、何かメリットがあるんだろうな。
怖いよ、でも変な影響で生活が暗くならないよう明るく気分を持って行っていくようにする。

452 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 15:07:18.45 ID:T02G9LvB0
>>449
だけど、私の事をよく知らない人に、集団で計画的に悪評を流されたら
信じてしまうのも仕方ないと思うんだ。自分だってもし何人かから特定の人の悪口なりを聞いたら
少なくとも先入観もってしまうし、信じてしまうかもしれない。
しかも私の場合流されてるのは突拍子のない嘘もたくさんあるから
そんな嘘誰も付かないだろうと普通の人は思わず、疑わず信じてしまうと思う。
もちろん私の事を知ってる人でそれを信じる人は449さんの通りだと思ってるけど。

453 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 16:13:17.32 ID:TfXhmjvxI
>>452
私も同じような経験ありますよ。
経験で学んだ事は、信じてしまって知りもしないのに、
噂が元でこちらに嫌な事する人や、去って行く人は結局、
未来に全く必要のない人だという事が分かった。
むしろ、その事を教えてくれたんだーとか、縁が切れて有難いと今は思える。
未来に必要な人は、噂に振り回されないで、離れないでちゃんと見てくれますよ。
悔しいけど、安心して良いと思います。
学ぶべきは、自分も他人の噂だけで判断してはいけない
って思ってます。

454 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 22:35:19.39 ID:2gjkZH4L0
嘘を信じて離れていくならいいよ
それだけなら453みたいに達観できるだろう
粘着してきて苛めや嫌がらせをされることも多々ある
あっちは嘘を信じ込んで義憤?に駆られての正当な行為だと信じ込んでいるんだからタチが悪い

で、更に悪いことに「あれだけ苛められているんだから、やっぱり噂は本当なんだ」と思われがちなこと
本当にどうしようもないスパイラルに突入する

455 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 23:36:00.89 ID:p+qlFUI+0
最近ここ自己愛スレ向きの話が多い

456 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 14:39:00.52 ID:iyGsnkcM0
因果応報を信じるのなら、
動物を食ってはならないだろうな。
必ずその報いを受けるだろう。

457 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 17:30:26.39 ID:9oLgzSoTP
>>456
小動物を食うライオンなど肉食動物は皆因果応報の罰を受けると思うか?

458 :438:2013/04/01(月) 17:50:00.98 ID:iS3bm6aq0
>>442
>それ言ったら世界中の人間は死ななきゃいけない理屈になるね

その理屈をキリスト教で原罪
神道でケガレ
仏教で業

と、表現するのさww
100年も経てば大体は死ぬからあなたも安心すれば良いよ、死に急ぐこたあない

>>454
環境変えろ

459 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 20:18:52.76 ID:p4GGA6xc0
http://sphotos-f.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-ash3/181870_147965698685669_247803453_n.jpg
http://sphotos-f.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-ash3/582487_172253029590269_704314340_n.jpg
http://sphotos-h.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-prn1/560809_156078554541050_88212942_n.jpg
http://sphotos-a.xx.fbcdn.net/hphotos-ash4/408456_155727854576120_1002478947_n.jpg
http://sphotos-d.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-ash3/545642_129374190544820_2026072556_n.jpg

http://up.null-x.me/poverty/img/poverty54721.jpg
http://up.null-x.me/poverty/img/poverty54720.jpg

誰かこれについて詳細知ってる人います?
もし上の人間の所有物だったらよっぽど悪い事してきたのかなあ
自分で事故ったんじゃなくて路肩に停めてた所にトラックが突っ込んだってところが

460 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 22:01:35.22 ID:6GeH5xIr0
トラックの人が罪を背負うのだけは可哀そう

461 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 09:23:54.73 ID:1UK75Twn0
因果応報を信じるのなら、
動物を虐待したり、
肉食したり、
人を苛めてはならない。
その報いを受けないためである。
これが守れるかい?

462 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 09:34:17.61 ID:CYg2TWdF0
>>457
生きるためにやむなく殺して食うのと、ただただ虐殺するのとでは重さが違う。
それにライオンは食べ残しはしないだろうし。勿論、だからって殺しの免罪符になるわけではない。

463 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 10:49:59.02 ID:3/mZMlD50
動物は食べ残しするよ。
その食べ残しを食べる動物もたくさんいるから生態系も回ってるんであって。
猫も興味本位で食べもしない獲物を狩るし。
でも彼らは殺すけれど殺される覚悟もある世界で生きてる。
人間は、殺すけれど殺されたくない、食べるけれど食べられたくない、
馬鹿にするけど馬鹿にされたくない、そんなズルい気持ちが
智恵がある分だけ他の動物よりも大きいと思う。
自分がやったことの全てを引き受ける覚悟があるなら、何やってても文句言えないよ。

464 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 11:00:32.56 ID:CYg2TWdF0
>>463
そういうものか。そう言われてみればそうだったか。割と腹すかせてるイメージがあるから残さず食べるものかと(恥)。

465 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 14:43:00.05 ID:DZLniXSo0
神々が人間に自分らに対して歯向かわせないように上手く拵えた無限ループの檻
それがカルマと因果応報システム
人間は永遠にその奴隷でしかない
やってられない

466 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 15:04:54.10 ID:3qq0zFCI0
454さんのまさに言うとおり。
>>458 本当にひどい人間達は離れてても、追って嫌がらせしてくる
きちがいがいるからね。それで相手をきちがいとばら撒いてる(笑)
自分たちの嘘をばれない為に必死なんだろうね。
犯罪行為しながら、そんな事に命を懸けてる暇人なのか、
ストレスたまってはけ口を作るのか、弱いから自分がターゲットにされないためにの
スケープゴートなのか。

因果応報は必ずあるよ。

467 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 15:12:28.36 ID:3qq0zFCI0
ちなみに嫌がらせに協力してる人間にも因果応報はあるのだろうか?
大元の嘘をばら撒いてる人間はもちろん直接は何もしない、だって理由がないから。
そこで嘘を使って、誰かを利用して色々な嫌がらせをする。
その誰かはその嘘を心から信じてやってるのかは
自分だったら何を言われても自分が被害にあってもない相手に嫌がらせなどしないから、
私には動機が分からないけど、その場合大元の人間に因果応報がいくのか、
嫌がらせに動いた人間に行くのか。私は不幸になってほしい訳でない。
嫌がらせした人間がやったことを当人も経験して人の痛みを分かれと思う。
まあそんな事する集団はそこしかないので、ほかで同じ痛み味わうのは無理かもしれないけど
知ってる限り、嘘の悪口ばら撒いてる人は良い人ぶっててもほかでもすごく言われてるというのは知った。

468 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 17:36:25.57 ID:1UK75Twn0
因果応報によれば、
肉食の好きな人は、
どんな報いを受けるの?
どうぞ、身勝手な解釈を示してください。

469 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 17:46:02.27 ID:3/mZMlD50
実は来世は食用牛や食用豚になるんじゃないかと考えてるのよね。
逆に、今ブラジルとかで人間を残虐な方法で殺してる人達の前世は
惨い殺され方した牛や豚だったんじゃないかと思ったり。

470 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 20:03:41.01 ID:9WbKJrW/I
行いと罪の関係から黒

471 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 20:28:45.49 ID:1UK75Twn0
〈生まれ変わりの村〉、森田健(著)
によれば、
前世は牛だったという例がありました。
もしかしたら、そのように成るかもしれないね。

472 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 23:41:59.87 ID:DaIEOKfB0
昔話では怠け者が牛馬になって怠けた分農耕作業で働くってあった。

473 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 09:35:50.52 ID:J9Ipoqw+0
それじゃあ、引きこもりのニイトは
牛馬になるんだなあ。

474 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 12:54:13.33 ID:zFCYap84O
植物はいいのか?

人間に生まれて牛を食べる
 ↓
牛に生まれ変わって牧草を食べる
 ↓
牧草に生まれ変わる

肉食人間の行き着く先は牧草ってことになるの?w

475 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 13:54:14.13 ID:FWTS5vQT0
>>454
小沢さんとか良い例だよね。
良いセリフを思い出させてもらった。
「それは、俺達が正しいからだ! 正しいのだ、俺達は、正しい奴が強くなくてどうする!」
ガンダムWで戦いの場面。死に体で戦をし続けるデュオの「たぶん俺達、良いことしてるはずなんだけどな」ってセリフに五飛が返した言葉。

476 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 15:10:53.18 ID:MKIN9cpx0
昨日不動産やに電話したら早速○価義母から旦那に入電。残念ながら別居じゃないですよ。
病気の野良猫を保護してて、長引きそうで一頭でないのでずっと狭いとこだと可哀そうだし、
隔離してどんなに気を付けても人間の体についたウィルスからか家の子もくしゃみしだしてるので、
敷金礼金ないとこで一時的に借りてそこに保護しようかと問い合わせしただけ。さすが情報早い笑。何でそこまで人の事が気になるの?犯罪ですよ。
自分たちの生活に目を向けたら?

477 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 20:35:02.91 ID:muUkNQJSO
昔お金貸したり、取られたりした人が最近次々死んだり不幸が起きてる

まず5万取られた人は津波で死んだ

20万円取られた人はバイクで事故って下半身付随になりちんこも使えなくなった
居酒屋で奢るからおいでよーって言われて全員分払わされたんだけどその首謀者突然倒れて死んだ
その人の墓参り付き合いで行ったんだけどチューリップ持ってたんだ
そしたら私より強者がいて沢山のバラの花とひまわりと貧乏草がお墓の両サイドに刺さってた(笑)
私と一緒で嫌ってる人いたんだーと思った。

478 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 22:50:00.73 ID:26Au8Kqy0
貧乏草が分からなくて画像見たら好きな花だったw

479 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 08:27:32.86 ID:lEaRkofn0
>>477
薔薇は知ってたけど、チューリップもダメなの?

480 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 13:29:23.33 ID:aHAmHsBfO
チューリップはなんとなくダメかな〜と思いつつ持ってっただけだから分からないなぁ

481 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 13:38:39.73 ID:5EdfG03N0
因果応報って矛盾があるよね。

過去の何点かについて、無期限でリンチ食らわすのが認められるとか。

普通は物事には、期限、清算がつきものだ。人権を鑑みた法的にも。

本人の未来をリンチで潰すとか以ってのほか。他社に権利無し。

教会で懺悔するくらいの方が、なんか筋が通るよね。

異論は認める。反論よろしく。

482 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 13:41:29.29 ID:5EdfG03N0
>他者。

ちなみに霊能力者が他人のものを盗んでも罰せられないとか。

集団ストーカーしてる奴も罰せられないとか。

過去の何点かに数十年へばりつくバカは損害払えばいいのに。

483 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 21:07:51.93 ID:gNi4a2To0
現在、報復されている側が、直接悪いことをした訳じゃなくて「先祖が悪いことをしたからだ」みたいに言われると。
自分はわからないけど先祖がしたのかな?なんか相手が怒ってるからやっちゃったのかな?って思わされちゃう。

復讐側が思いついたことは何でも通っちゃう。報復側は青天の霹靂。
ターゲットになったら海千山千の者たちになんでも奪われる。
このスレの人たちは真面目だからターゲットに成り易いと思う。

おそらく「被害者の権利」というものが有って、それを所有、行使しているのだと思う。

>>481を読んで、書いてみたくなった。

484 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 01:56:39.21 ID:QJfoZRgY0
悪い因果を解消する方法はありますか?
昔の悪い行いを清算したいです 
さすがに犯罪は犯していないですが

485 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 03:55:31.90 ID:nxcBSw4u0
被害者の立場からだとちゃんと罪悪感を感じて欲しいと思う
奪った物(お金とか)はきちんと返して欲しい
こっちの痛みを理解してくれたら許せるような気がする

486 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 14:01:21.84 ID:rEHb6raG0
>>484

南無阿弥陀仏を唱えれば、
全ての罪は許されて、
極楽浄土に行けるそうですよ。

487 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 18:41:13.32 ID:40zWjX8U0
>>484 仏教では仏の前で懺悔した後に善行を積むことがいいこととされている。
   福祉施設に寄付でもいいと思う。 

488 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 19:19:55.30 ID:Zu2wryK80
因果応報 追われる男
http://www.youtube.com/watch?v=IjHN-zfKMfs

489 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 21:33:29.40 ID:aEYcgvsW0
>>485
「心が傷ついたんです」「心の痛みは目に見えないんです」ってやつだね。
「お前に分かるわけないだろっ」も、もれなくついてくる。

490 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 00:58:46.78 ID:xopq3hAa0
意識がものすごく研ぎ澄まされている時期があってカルマが本当にあるか知りたくて
「もしも本当にカルマがあるなら何らかの形で教えて下さい」と言って池に煙草を落としてみた事があるの
そのまま家に帰ってお風呂に入った直後に浴槽ですべってお湯で足を火傷してカルマはあるって確信した

491 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 02:42:59.96 ID:wD2mx1rK0
>>484
死んだ被害者の残された妻子の元へ行って
荒地を開墾して畑にしたりするといい
ののしられ石を投げつけられても毎日耕し続けるんだ

492 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 20:48:04.50 ID:6p17b24f0
因果応報は、恨みの気持ちを持っている側が相手を許し恨みの気持ちをなくし、全てを天に任せた時に適切な応報があると聞きましたが、実際に体験した人はいますか?
相手を許すなんて、なかなか出来ないでいます。

493 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 22:09:45.87 ID:UqbsT//Z0
>>492
胡散臭い

494 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 02:29:53.90 ID:302FrDcwP
>>492
理論的には聞いたことがあるし正しいとは思うが、俺の少ない人生経験ではそういうのは見たことないな。
まあ下らん人間のためにイライラするのは時間もエネルギーももったいないとは思う。
許すのも忘れるのも何もかも自分のためだ

495 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 08:04:29.71 ID:Kg3OKTcV0
>>492
そういうことがある時って相手と疎遠になってない?
恋人とかで音信不通で裏切られたとか、すれ違いざまとか笑われたり悪口いわれたり、
だから適切な応報があってもこちらで確認できないんじゃない?

496 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 08:20:18.76 ID:C5Lsc6Wm0
因果応報とは、極めて人為的なことで、
地域の地主、有力者、有権者たちが犯罪者をこらしめるように、
街の道路整備と、日夜、巡視員が働いているおかげ。

集まった情報を精査して、泣きっ面に蜂とこらしめるのが因果応報。

何も超自然的に解釈しなくて良い。

497 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 08:31:13.98 ID:nA4A2hp+0
>>494
本気で誰かの事恨んだ事がない人が軽く許せって言うよね

498 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 11:49:46.83 ID:302FrDcwP
>>497
え?許したほうがいいのは確定的に明らか。たとえ親が虐待したとしても許すほうが得だし楽だ。
許すというか受け入れるというか諦めるというか、相手を憐れむというか。
苦しくても大損こいてでも恨みたいならそうすればいい。それはそれで仕方の無いことだから

499 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 12:21:27.56 ID:CA+K/ZxJ0
別に無理して許す必要はないと思うよ。許そうが許すまいが因果応報の
システムは粛々と実行されると思うからさ。

500 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 12:57:45.93 ID:WoerJfqq0
親を心から赦せた時
本当の意味で親から自由になれるって面もあるんだよね

501 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 13:07:30.37 ID:WoerJfqq0
他者を傷つけるとか最悪殺すってことは
まず自分のなんだろう?「尊厳」を破らないと(壊さないと)
相手を傷つけられないようにできている
「尊厳」ってのは何かというと自我ではなく
自己の本質である魂(真我とか全知とか仏性とか呼ばれるもの)に直結する何かwなんだよな
あれを何と表現したら良いか…言語化できないんだけど

「尊厳」ってのは人間なら感覚的にわかると思うけど
(わからない人は相当壊れている人だw)
命を尊いと思う感覚、畏敬の念にも通じるし、自然を尊ぶ感覚にも通じる
これがぶっ壊れている人結構見かける
なぜか男性に多いんだけど、女性は産む性だからね
命を尊ぶ感覚がなけりゃ困るからなのかもしれないが
最近は性差がなくなった気もする(壊れている女性も増えているような)

502 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 13:14:07.76 ID:WoerJfqq0
尊厳について説明するのが難しいな

人を傷つけるときは、必ず同時に自分の大事な何かを傷つけると思えばいい
魂に繋がる何かを
魂との断裂は進化を遅らさせるし、深いところにある傷の痛みは
遅れて人格に届く

なんだろう?神さまがジャッジってか閻魔さまのような存在が裁くんじゃないんだよな
因果応報って…この世には天罰的な現象は存在するけど
それとは全然違う仕組みがある
まだ読んでないけど本屋で「100%自分原因説」って本をみかけたけど
今のところの経験から言えばそうなんだわ
誰かのせいにできない

503 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 13:18:32.72 ID:WoerJfqq0
人は罪を犯すと同時に罰(誰でもない自分が自分で下す罰なんだけどえん)を
受けているってこと

実際殺される人より殺す人の方が傷はでかいかもしれない
それが表面化するまでに時差があるからわからないけどね
後々それがカルマ的負債として大きくのしかかるる

504 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 13:18:53.90 ID:AmnLywhp0
人の事許すのってもの凄いエネルギーが必要な作業だよ
自分と向き合って過去の事思い出して自分の中で恨みを昇華させる
自分の中の醜い感情も全部受け入れてって体力も消耗する
許すのが正しいって分かってても簡単ではない

偶然読んだ話だけど風見しんごさんと早瀬優香子さんが付き合ってて
早瀬さんが妊娠したら風見さんがお腹を蹴って流産させたって
その直後に今の奥さんと結婚して早瀬さんは精神を病んで入院してたとか
どこまで本当か知らないけど娘さんの事は因果応報だねって言われてた

もし本当の話なら一番大切なものを奪われるって本当なんだなって思った

505 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 13:27:52.84 ID:WoerJfqq0
「尊厳」の感覚が壊れている人ってか乏しい人ってのは
実際悟りから一番遠い人でもあるな

他者の命を尊いと思わない、命が失われるのを悲しいと感じない
他者や自然や神仏や(全部繋がっているんだけど)を大事だと思えない人ってのは
実は心の奥では自分を大事だとは思ってないんだよね
生き物としての「生存本能」はあるんだけどね
自分の体と自我は守ろうとする
けれど自分の魂を置き去りにしているってか、完全に無視しているっていうか
そんなものはないと信じようとしているように見える
本来人間は、自分が肉体以上の存在だと無意識に感じているものなんだけど
そういう風に感じられないっていうか
感性がそうなる

魂との繋がりを取り戻すのに何回も転生を重ねなきゃならないだろうな

506 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 13:38:27.88 ID:WoerJfqq0
>>504
現世で全てが相殺されるわけじゃないからね
だからわかり難い
悪党がのうのうと幸せに生きてるように見える
罪悪感(良心の呵責)を感じない人間ってのは強いんだよw
悪い奴ほどよく眠るって映画があったけど(観てないけど)
ふてぶて図々しい奴ほど悪運が強い
罪悪感を感じる人ほど罪の意識→ストレスになって心身を病んだりして
(自分で自分を罰していることになる)

良心を切り離してしまったような人間は
どんな酷いことをやっても、心が痛まない
自分で自分を罰することもない
だけど良心が戻って来た時には、感じる苦しみはまるで煉獄の炎で焼かれるようだ
(そうだよ)

507 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 13:48:25.31 ID:WoerJfqq0
ACIMのワプニック博士は「無意識の罪悪感の全貌を観ると、
人はあまりの恐怖に死んでしまうだろう」と言っているけど

どんな悪党でも魂を完全に切り離さない限り
罪悪感という名の傷を抱えている、意識の奥の奥の方に仕舞いこんでいるだけで
それが表面化するときが必ず来る(運命の波となって己に降りかかる)
そのとき必ず痛みを感じる仕組みになっている
しかも遅れれば遅れるほどなぜか大きな波になるっぽいな
さっさと支払ってしまった方が楽ってか後払いにすると利子がつくってかw
雪だるま式に膨らんでる人もいるし
そういう人のためにACIMがあるのかな?って思ったりする
(ACIMはスレチだぬ、すまそ)

508 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 13:55:46.13 ID:WoerJfqq0
何かと引き換えに魂を悪魔に売り渡すって話があるけどね(寓話ね)
実際、良心の呵責という痛みを感じたくないが故に
魂を切り離す人がいる
魂ってのは永遠不滅の人間の本質であり叡智であり愛であり美であり真であり…
物凄く貴重なものでねwいやこれがないと霊的には「人間」とは言えない
これを切り離してしまったら
人間ではなくなるし、死んだら還るところもない
つまりは闇に沈んで(魔となって)いずれは宇宙の塵となって消える運命

509 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 16:16:13.42 ID:wmxrbt2d0
492です。
因果応報があるにしても無いにしても、誰でも判る様なハッキリとしたものではないから、色々と考えてしまうのですよね。
495さんが言われる様に、確認のしようも無い時もあるし、不幸かどうかなんて本人しか判らないですからね。

考えていると煮詰まってしまって、自分でも凄く嫌な考え方のスパイラルに入っていると言う事が何回もあり、その過去が無かった事にできたらどんなにか楽なのに…と思います。
493さんの言われる様に、「全て自分の為に」ですね。

510 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 19:06:06.94 ID:xXt9YaIn0
悪人に因果応報がないように見えるのは、他者が悪い事だと思ってる事も
自分は善意でやってると言う思い込みが強いからその強い思い込みが
他人の恨みの念を跳ね返してるって話を読んだ事がある。

511 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 21:09:35.54 ID:q4jFA3sg0
それなんだよ
涙ながらに止めてくれと訴えてもまったくこたえないか、親切でしてると思ってる
自分に害があるなと思ったらじわ〜っと逃げるのが最善の策

512 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 22:03:07.91 ID:WoerJfqq0
自覚のない「悪」はより性質悪いじゃんw
「知っていてすることより知らないですることの方が罪が重い」
って先生が言っておられたな、普通逆だと思うじゃない?
自分のやっていることが悪だと感じるから「罪悪感」が生まれる
無自覚(または半ば無自覚)あえて自分の心に蓋をする無自覚
色々あるけどねw
例えば苛めにしろ虐待にしろ
「自分のやっていることは虐待(苛め)だ」って自覚があれば
少しは抑えられるし、何かのきっかけでやめる方向に向うこともある
ところが「悪」または「邪」を自覚してない
例えば虐待なら「これは躾だ」「躾の為に殴るんだ」と思ってしまったら
殴られる子に救いはない、自分の欲求不満とか怒りの矛先を
弱いものに向けているってことを自覚できてない
あえて自覚しようとせずに、己が行為を自己正当化する
自己正当化を続ける限りは、行為を改めようと言う意志は湧いてこない
悪→邪悪ってところに行くんだよね

513 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 22:07:42.59 ID:WoerJfqq0
無自覚ってのが自我の闇に繋がるんだよね
自分の心に責任を持ってないってことだから
過ちに気付いて軌道修正する意志もないわけだから
(言いわけ、自己正当化を続ける限り)

苛めの場合は、「あいつ(苛めの対象)が俺を怒らせるから悪いんだ」って思考になる
これも自己正当化(よくあるパターンだよw)
↑のようなことを続ける限り危害を加えている相手はもちろん
自分の心も救われないんだよ

514 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 22:10:29.79 ID:WoerJfqq0
自我の闇は自分に対して「真」でない姿勢から
つまりは自分を偽るところからはじまる
無自覚・言いわけ・自己正当化・責任転嫁から生まれる

515 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 07:15:58.65 ID:j2M4igtd0
やられたことを違う形でやりかえしてる。こう考えると、新たな罪の意識は発生しない。
やられる側に因果応報の考え方が有ると、さらによく効く。やられるのは過去に悪いことをしたからだと勝手に思い込んじゃう。

やり返してる側は「こんなに酷いことをされた」というネタを、練りに練って許してしまうことが無いように研鑽している。

516 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 07:59:38.03 ID:VCIs8EnZ0
憎まずして厳しくす、
厳しくせずに諭す、
諭さずに気付かしめる、
気付かしめずに赦す。
段階を踏んで、ここまで行けるようになりたい。
もう仕返しもしたくない。
本気で懲りた。

517 :1/2:2013/04/08(月) 12:48:18.86 ID:y3De6xHQP
因果応報かわからないけど、
元々スポーツで腰を悪くしてたが健康そのものの身内が二十歳を過ぎてから
どんどん病状が悪くなり入院、手術を繰り返し、ついには一人で歩けなくなった。
医者も原因がわからず(これは親からの伝聞なのでどこまで本当かわからないけど)
入院期間も不明らしい。
その人は昔からよく言えば素直、悪く言えば考えなしで、思ったことをぽんと口に出す。
本人の前では言わないが、友達や知人に対してもバカ、キチガイ、頭おかしいということを平気で言う。

518 :2/2:2013/04/08(月) 12:50:27.87 ID:y3De6xHQP
自分より偏差値が下の学校へ行った子や点数が低い子には生きてる価値がないとまで言う。
家族が注意しても直らなかった。
自分は正直、そういう過去の言動のせいも少しはあるんじゃないかと思っている。

519 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 23:29:09.05 ID:yR4fQMpQ0
不倫、浮気は孤独死したり、変死、病死が多いんだよね。

520 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 19:54:41.12 ID:u7tByinGO
今の職場に雇われオーナー夫婦がいる。

とにかく客は待たせて当たり前、面倒な仕事は下っ端に押し付けて、トラブルその他都合の悪いことは下っ端事務員&客のせい、
気に入らない人間は無いことを下っ端に吹き込んで噂を流して下っ端同士で潰し合いをさせ、
本部から営業員に支払われる販売手数料・経費をピンハネして懐に入れ、
本部からの取り調べは外面良くお世辞を並べてかわしていた。

オーナー夫婦の妻は年下の有能な部下とラブラブでスノボへ2人っきりで出かけ、夫は仕事と偽って海外旅行。

そんなオーナー夫婦は伊勢神宮へ行き、お札を買って神棚へ放置。
神棚は誰も手入れしておらず、ほこりまみれだわ供え物も無いわで酷かった。

続きます

521 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 20:15:13.11 ID:u7tByinGO
ある日、私一人で事務所の留守番をした。
普段から事務所の私の席だけ空気が重かった。空気の流れでは無い、言葉で説明出来ない何かが背後からする。
暇だったので、背後にある食器棚を調べると、上にあるお札がいきなり光って、頭の中に「怒」の字が飛び込んできた。

びっくりして神棚を掃除し、酒と塩と水を供え(榊は目立つしオーナー夫婦に目をつけられるので出来なかった)、毎日手を合わせた。

すると、オーナー夫婦に直撃するトラブルが何件も起こった。
神様の怒りを買ってるし、夫婦二人とも多量の生き霊連れてるし、今までの行いが返ってきてるだけとも言える。

私自身は神棚を整えた途端、事務所が明るくなり空気が澄み渡り、背後からは自然と自信が満ちてくるような、言葉に出来ない力と暖かさを感じてる。
下っ端同士、今までにはない連帯感や思いやりの気持ちが生まれ、仕事も大分回るようになった。
因果応報をこれからもっと実感するのだろうか…

522 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 21:00:21.46 ID:TPxaKkMd0
>>520
雇われなのにオーナーとは、これ如何に?コンビニ経営みたいなものかしら?

因果応報というより、あなたの呪いだと思う。

523 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 22:19:40.44 ID:u7tByinGO
>>522
あ、日本語おかしかったですね
フェイク入れたらおかしくなったorz
本社から派遣された所長副所長みたいな感じです。
全国に営業所があって、所長夫婦は本社雇用、私は子会社名義で現地雇用って感じ。
職種はコンビニじゃなくて、平たく言うと人の最期に関わるとこです。

私も生き霊飛ばしてるんですかねwでも凄く弱いと思うw
全国各地にこの夫婦の被害を受けた従業員&元従業員が結構いるので…
所長夫婦の扱いに困った本社が今の営業所を生け贄にしています( ゚д゚)

最近、所長夫婦ともに体調不良が続いてて日に日に顔が青白くなってます。どうしたんですかね?

524 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 22:41:19.02 ID:LV9ldRip0
イイ話だなあ(;Д;)

525 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 16:19:20.96 ID:HWUFpE4UI
結局、他人と自分はへその緒みたいで、
魂はどっかでくっついてるんだよ。
他人を壊すと自分の魂も壊れる。他人を壊した分は、
さらに自分の未来の幸せから償わなければならない。
よって、悪い事するとダブルで壊れる。

526 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 12:54:54.17 ID:no7BElQX0
DVしてるDQNは女にモテモテで、気弱な女に優しい男がぜんぜんもてないのは因果応報なの?

学生時代でも不良はモテていたし、社会人でも族あがりや元ヤンは、仕事ができてなおかつモテていた。
逆に文系オタクは、全くもてずまるでレイプ犯を見るような目つきでキモがられていた。

527 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 14:48:53.14 ID:+3yWOagS0
女にもてるから幸せってことはないんじゃないの?たちの悪い女にひっかかるかもしれないし…
仕事さえしっかりしていたら、ちゃんとした女性はきっちり見てるよ。

528 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 15:44:51.93 ID:DdEv6nopO
>>525
だったら、自己愛とかサイコパスは、とっくの昔に魂が崩壊して
バラバラになってるはずなんだけど、何でまだ生きてんの?

529 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 20:46:04.07 ID:rQs41dJVI
>>528
大きな福は、悪人から貰えると思っている。
悪人は、居なければ居ないで、つまらないと思う。
結構大事な役割を演じてくれるもんだ。

530 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 20:51:02.47 ID:rQs41dJVI
善業続けてると、悪人が、苦しめてやろーって考えてすることは、
大変な苦しみを伴うんだけど、全部一番の近道になってるんだよね。

531 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 20:55:43.46 ID:rQs41dJVI
連投スマン。
神にとっては、悪人も度胸の良いいい駒であって、その存在価値があるんだと思うよ。
最後は、結局どちらにとっても、学びというプラスになるって所が良くできてると思う。
気付くか、気づかないは当人次第だけど。

532 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 20:56:41.02 ID:UxgQd3M30
あのおばさんがいつか心から反省しますように
私がもう人を知らずに怒らせることがなくなりますように
私が自分の欠点もちゃんと自覚できますように
もう人から嫌がらせをされることも、それに仕返しをすることもなくなりますように。

おばさんにキレて散々文句言って尊重はできなかったけど幸せ祈って帰ってきた。

533 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 23:05:39.83 ID:cw9VFnkc0
>>528
神様は本当の悪人ほど凄くイイ思いさせて一気に突き落すって読んだ事ある

534 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 23:11:49.34 ID:UcVyAsZE0
失恋させて相手を傷つけた場合も
 因果応報ってあるんですか。

535 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 06:22:12.11 ID:pRv7oTJt0
相手に対する思いやりがなかったら返って来るのかも
相手の立場に立てるかどうかって事が重要かもね

536 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 12:22:34.28 ID:wQNje40AO
>>532みたいな調子がいい奴にも、当然因果は返るんだよな?

537 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 13:01:51.08 ID:HjhwKOUm0
>>533
上げて落とすのは悪魔の趣味ね
悪人は悪い意味ですごいのが守護してたりする
守護と言っても立派な外道に育てるため

538 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 13:12:57.90 ID:fnfzXJCV0
目ん玉に針金刺したり小学生強姦殺害するのが何の学びだよ(笑)。
お前ら頭大丈夫か?

539 :534:2013/04/12(金) 13:40:48.14 ID:xeTX427Q0
>>535 参考になりました。
 レスありがとうございます。

540 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 16:11:16.02 ID:OEykz0PF0
因果応報は結果論。かつ抑止力の一面もあるよね。

541 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 18:02:12.62 ID:+//DYFka0
私の祖母は不倫で相手の子供を妊娠し、
自分の子供として産み育てたらしい。
私の姉は不倫で相手の家庭から夫を奪い取った。
しかし、数年で離婚し再び不倫で人のダンナを奪い、
再婚し現在に至っている。
そして最近は私がダンナに不倫され、結果的に離婚しそうだ。
因果を感じる。私は何も悪いことしていないのに(泣)

542 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 18:22:58.71 ID:P4tjL+Rb0
現世だけで考えたら理不尽このうえないけど、過去世の問題があるからさ。

543 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 18:25:15.98 ID:vMyauNkKO
姉じゃなくて自分だろ

544 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 18:42:48.19 ID:tcUxjfePI
祖母のしたことを、代わりに自分で詫びて祈るしかないなー

545 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 18:45:23.80 ID:Nzuy0/ji0
>>536
因果が巡って世界中の人が調子よくなりますように><

546 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 18:57:07.19 ID:jrmzSOuZ0
神仏も方便。仮面ライダー(神)もウルトラマン(仏)も方便。
やり遂げる人は一見してこいつには無理だろ的な感がある。けど、やり遂げてしまう。
肝心なところでやれない人は一見して無敵最強に見える。こいつならやれるだろ、と。でも思いもよらない方向からは死角になっている。
一見すればウルトラマンこそ救世主みたいに見えるとは思うけれど、実際には仮面ライダーでないと救世主としての役をやり遂げることができない。清濁合わせ持っている人じゃないと動けないから。

547 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 21:07:10.80 ID:KBhAOsVu0
>>534
別れ方による。
既婚者でないから「やはり合わない」と感じれば
振るのも振られるのもアリだと思う、
結婚するまでの男女関係は所詮水物回りものだと思うから。

ただ、
例えば目障りになったけど別れ話を切り出すのは面倒だからと
周囲に事実無根を言い触らし
コミュニティ(例えばサークルや職場とか)に居辛くさせ追い出したとか
これで二度と会わないからとお金を盗んだとか
中田氏して孕ませて知らんぷりとか
そういう輩はいつか必ず何かあると思う。

548 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 11:01:28.65 ID:NVVV51dU0
>>547
事実無根を言いふらしたのが本人じゃなくて別の人とか
創価などが絡むと本人の意志とは無関係に色々工作されるもんですよ。

549 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 14:04:56.45 ID:gPorX3ve0
自分がされて嫌な事は人にもしちゃいけないって思う

550 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 14:48:20.89 ID:z6WJSDf5O
>>546
そもそもあいつ(ウルトラマン)さ、
3分しかいられないしw

一時面接落ち確実ね。

「きみ…ねぇ。ホラ、アレでしょ?もうちょっとその…」「はぁ…」「困るよこれじゃ」「…はい。」
「目力も足りない。」「共感得られない」「…」

終了w

551 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 18:33:00.69 ID:8b8M4H4J0
>>549
相手に気を遣う意味でも、自分の立場を悪くしないためにも、やられて嫌なことはやらないけどさ。
自分にはさっぱりわからない理由で相手が怒ったり傷ついたなんていう場合もある。

文化の違いでも、左手で物の受け渡しがダメとか、タクシーを止めるときでも掌を向けちゃダメとか。
自分がされてもへっちゃらだけど相手は怒っちゃう。

他にも自分が知らない地雷が有って、やってしまうと取り返しのつかない目に合わされることも有るんじゃないかね。

552 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 23:54:43.53 ID:gPorX3ve0
>>551
それはあるね
嫉妬したりされたりっていうのが一番怖い
自分にとってつまんない事でも相手のプライドを傷付けてしまったり
(成績の教えっこしたらこっちの方が良くて逆恨みされたとか)
そういう些細な事で人生全部崩壊しそうになった事が何度もあるよ

相手にとってはそれがこっちの人生を破滅させてもいい位の辛い事なんだって実感した
それで学ぶ事は多かったけど結果として人間がとても怖くなった

たぶんその人達には別の方法があったのに人を破滅させる様な方法を取ったから
その代償はまた別の所で受ける事になると思う(これが輪廻転生かな?)
人の痛みが分かる人間になる事が地球での学びなのかなって思う

553 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 12:41:46.38 ID:XzSUsvN30
ある経験者の話、

金儲けの秘訣は、
例えば、ホームレスなどの困った人に施しをすることらしい。
「お前も試してみるように」といわれた。
因果応報を信じている諸君は、
是非試して見たまえ。

554 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 18:47:30.61 ID:hm6qvlVYO
昔付き合ってた人にお金貸しちゃったまま、その人と音信不通になって、昨日6、7年ぶりにその人から連絡がきて、
当時のこととか色々聞きたいことあったし、けじめつける為にも会って話してきたんだけど、相手が変わり果てててビックリした
職を失って、昔は車乗ってたのに車もなくなって、煙草とギャンブルやめて、家族以外の人とは会ってないから友人も失い、
今は精神科に通院中らしい
当時、テレビで誰かが「女性を大切にしない人は罰があたる」とか、「自分に返ってくる」とか言ってるの聞いて、
気まずそうに一緒にテレビ見てたけど、それって本当なのかもなぁと思ったわ

555 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 22:47:21.85 ID:z91zKJgv0
性別や年齢は関係無い気がする

556 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 11:56:01.56 ID:QLZA2n480
人を騙せば騙される。 悪銭身につかず。  社会に貢献する仕事をするのが一番、

557 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 12:35:57.76 ID:BGabRrShO
私に酷いことしてきた人にバチが当たりそうなのよ

辛いときこのスレROMってたけど
実際そういう立場になって
まず最初に恐怖を覚えた

私の傷とこの人のこれからの生活や立場(罰)、
釣り合っているのかなと
罰が大きすぎると
こちらにもその分なにか災いがくるんじゃないか

558 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 13:20:27.65 ID:i+T/rASw0
>>557
あなたに平気で酷いことできたなら他の人にもしてるかもね。
たぶんあなただけの傷じゃない。
今まで生きてきた中でやってきたことがまとめて巡り巡って
本人に還ってるんじゃない?

559 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 13:43:24.60 ID:BGabRrShO
>>558
確かに彼に傷つけられた人は多いです…
気が楽になりました
ありがとうございました

560 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 21:50:48.80 ID:1BdaNXve0
最近地震があったので思い出した事。

以前、いくつかの板で同じスレタイがあった。
たしか
「いい年して賃貸って恥ずかしくないの?」
しかも
>>1 は必ず
「負け犬。ぷw」
とかいう賃貸住まいを馬鹿にしたもの。

でも、2年前の東日本大震災が起きてから、スレたてた人間が
来なくなって、どれもdat落ちした。
震災前まで、スレが落ちてもしつこくスレを立てていたのに。

人間万事塞翁が馬
という言葉をその人に送りたい。

561 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 22:01:28.22 ID:RZiI5zKD0
そのスレ名覚えてる
自分も騒音問題で、気楽に引っ越せる点で断然賃貸派だったので覚えてるよ

もしかして被災したのかも…
ただそれで因果応報だとは思えないけどね
もしかして亡くなってるかもしれないし
私も実家と家族流されたので、やっぱり絶対に賃貸だって余計にそう思ったよ
生き残った父親は、自営業の事情でどうしても賃貸(貸家でも材料とかトラック置くので)無理だと判断して
また前よりも小さい家を内陸に建てたけど
賃貸と持ち家は本当に個々の考え方だよね

562 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 23:50:56.32 ID:1BdaNXve0
>>561
本当に賃貸でも持ち家でも、個人の都合で選べば良いよね。
他人がケチをつける事じゃない。
そういえば、その人大震災の後、何度かレスをしていた事を思い出した。
その人自身は無事だったみたいだけど、マンションが被災していた模様。
「因果応報」とまでは思わないが、やっぱ人間何が起こるかわからないから、
「万事塞翁が馬」と思う。

563 :534:2013/04/16(火) 23:46:54.70 ID:lzuJqdmn0
>>547
ありがとうございました。
 

564 :本当にあった怖い名無し:2013/04/17(水) 01:46:19.08 ID:mm1Q2+8e0
>>553
くわしくお話を教えてください

565 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 16:30:05.69 ID:MOzgGG1U0
最近、因果応報の返りがすごく早い。
気持ち悪い。

566 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 01:09:53.31 ID:lualYpzc0
因果応報って誰かにした事だけが返って来て終わるんじゃなくて
それによって傷付いた周りの人の痛みも全部返って来ると思う

AがBを殺す
そうしたら多分Bの親・兄弟・妻(または夫)・子供・友人〜先祖とか
そういう所まで悲しみが広がるよ
そうしたらAはそういう人達の情念全部を引き受ける事になると思う
(ただBが殺されるだけの事をしてた場合は
Aや周りの人の痛みをBが殺される事によってある部分では償った事になったりもあるのかな?)

AとBが不倫する
もしも両方に家庭があって子供がいたりしたらそういう人達全てが苦しむ
そうしたらその2人はその人たち全ての恨みを引き受ける事になる

本当の所は分からないけどエネルギーとして考えてみたらそうかなと思う

こうやって因果応報が続いて行くって考えたら怖いね
でも因果を受けない方法があるとすれば本人の後悔や反省や罪悪感かな
自分のした事が間違ってたって気付いたら
その−を苦しめた人の為に+に変えて生かす事で償えるのかなと思う

567 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 04:55:24.59 ID:+cQ2E0tnO
因果応報って見た事ないなぁ
例えば、いじめた方はのうのうと家庭とか持ってるけど、いじめられた方はトラウマとか心の傷等で後の人生がスムーズに進んでいないような・・・
周りを見てるとどうもそんな感じがする。

568 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 16:08:02.84 ID:Y/n1du330
癌の父親の介護に実家に帰省。
父親は母親の離婚後から私が裸足で家を出るまで(殺されると思う程の暴力で逃げた)
暴力暴言がひどい人間だった。が外面が良いため、結婚すると止んだ。
今回も暴力は無いだろうが暴言は覚悟していたが、相変わらずだった。
介護保険の手続きを私がやっていて、それが完了した翌日、
父親の病院に付き添った帰りのバスの中で、昼ご飯をどこで食べるか話してて
私は明日自宅に戻るのでお土産を見ようと日本橋に出るので、自宅の駅でなくて
バス降りた所で食べて、自宅駅まで送ると行ったら、病人をほっぽっていく人間がいるか
と激怒。父親は退院翌日から人が止めるにも関わらず、さっさと一人でどこへか分からないが、
毎日出掛け、この前日も5時間も戻ってこなかった。帰省からの父と弟(父より酷い)暴言やら
生理やら睡眠不足で私もこらえられなくなり、バス降りた後に“何で自分は遠い人のいう事は言いなりになって
身近な人に対しては何もいう事聞かないのよ”と言ったら、混んでいる街中で
髪の毛引っ張りまわされて、“お前の世話になんかなりたくないわ!余計悪くなる!”って大声で怒鳴った。
私は父親の入院費食費などを出したので“だったら10万円返してよ!(入院費)”と言ったら
“そんなはした金でがきじゃあるまいしガタガタ言うな!二度と家に来るな!”と怒鳴って一人で帰る!と
帰って行った。その日の夕方から介護保険関係で介護サービス会社の人と打ち合わせがあり
昔からの経験からすると、このまま自宅に私が帰ると暴力が始まるから
父の兄に父をいさめてもらうよう電話した。

569 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 16:12:19.87 ID:Y/n1du330
父はその兄に私の髪を引っ張りまわした理由を私が宗教の事を
バスの中で言ったからと嘘ついてて逆に私が変な感じになってしまった。
確かに前日父親戚一同が入ってる某有名宗教に対して
“怖いよ”などと5分位言ったが、その時は行っていない。
しかも毎日銀座に遊びに行ってると嘘を言ったみたいだが、最寄駅かせいぜい実家から二駅離れた本やしか行っていない。
しかも介護保険や父親の癌についての本を読むのが主な目的だったのに。

570 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 16:28:01.70 ID:Y/n1du330
父より酷いのが弟で帰ってきた発端
”疫病神!てめえ二度と来るなよ!”と怒鳴られた。
弟は私が来る前は”おめえいつ来るんだよ。病院連れて行くの誰が行くんだよ
早く来いよ!”と汚い怒鳴り口調で言っていて、(そばに人がいるらしい時に電話掛けてくることも
何故か多々あったが口調言ってる内容が全然違う)本当に自分勝手。
父の脳の治療の為、個室の病院に2泊3日入院の付き添いが絶対必要という事で
それも私が行き、お金も父親が出せると言ってるのに、家に半分出せというので
10万円出して、さらに帰省できない間の父親のお弁当代も出せ!と言われそれは断った。
なぜなら、弟はバイトだが給料が24万位あり父親も公務員だったため
年金も高額で今は借金もなくローンも無いため二人合わせると家の手取りより多いから。
脳の短期入院の二日目先生の話を聞きに弟が来たが、その待ってる時に
私がブラウン管の移りの悪い小さなテレビを見ている父に“家が大型テレビ買ってあげる”と
言ったら“買うなよ、お前それ買ったら家来るから。親父死んだら家に上がらせねえから”って
底意地悪い顔で言うのでむっとした。この弟には20代のころにちょくちょく一度目の結婚時
お金を借りにきて総額30万円は貸している。いつも借りにくるときだけ
声も調子も良くて、たまに行って私が気に入らないと(台所仕事で水を床に撥ねさせるとか)“けえれよ!くんなよ!”と怒鳴る。
弟は飼い猫にえさ三日もあげてないめんどくさいから。というので、
どうしても心配なので様子を見に行くとそんな感じ。

571 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 16:37:41.51 ID:Y/n1du330
とにかく調子よいというよりずるい人間と今つくづく思う。
今回も介護保険、高額医療の手続きなど自分が面倒なことは
”お前がやれよ!俺は仕事があんだよ!”(人前で掛けてくるらしい時はもちろん
こんな言葉使いでもなくありがとうだの宜しくお願いしますだの全然違う)
で、父の一回目の病院の退院に行くというと“絶対来るなよ!”
今回も介護保険の結果が出て決まったと言ったその日から
意地悪が始まった。風呂にいつも俺仕事だから入れと命令されてから入るのだけど
その日はメールの返事をしなければならず10分待ってくれと言って10分過ぎたら
すぐ入れ!と怒鳴るので”自分勝手!こっちは奴隷でもなんでもないんだよ!”と怒鳴り返したら
“死ね!”と怒鳴った。私もそのあとすぐ入り、まあ明日は弟は仕事だしと思って
髪も洗わず出て”上がったよ”と声かけてもそれから弟が入ったのは二時間後。
その次の日はご飯後で食べるというので、なかなか食べないので
どうするの?わるくなっちゃうよというと“食ってきたから捨てろよ”
私がお金も払って作ってるものなので頭にきた。
大体私が実家に到着した時も10時に着くと言って、途中の弁当やでちょっと待たされて
10時10分になったら、いつも空いてる鍵が閉まってて、5分位空けてくれなかった。
文句言ったら、“お前10時に来るって言ったじゃん。10分も遅れてんじゃんかよ!
と。私は新幹線で2時間の所に住んでいる。さらに東京駅から40分掛かり
家庭も持ってるのでそんなぴったりに来れないのに、自分も時間ルーズなくせに
人がちょっとでも破るとものすごい怒る。

572 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 16:44:09.49 ID:Y/n1du330
私がせっかく作ったご飯捨てろと言われたときに切れて
弟は携帯をかざしていたから誰かに繋いで聞かせていたと気付いたけど
(そういうことをする)“あんた40歳にもなって何もできないずるい人間ジャン。
どうするのこれから!みじめだよ。あんたに嫌がらせしろって言ってる人間まともだと思うの!(これについては後で書く)
普通に生活している人間はそんな事しないわ!本当あんたは汚い人間だよ!”
などと我慢させてたのを爆発させて怒鳴りまくったら、過去の弟の経験から荷物を外に投げたり
無理に外に出されて鍵かけられたりするのに、ずっと黙って“そうだねそうだね”と言いながら
うすら笑い浮かべて携帯かざしていた

573 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 16:46:21.64 ID:Y/n1du330
弟のこういった行動の意味は分かってる。
弟の宗教の仲間(親戚)の目的も。
お金に困ってる人が多いから。
行動や言動が不自然だし、私の嘘をまたこうなってから
あちこちばら撒いているのも知っている。
弟も将来その方が金銭面でも安心だから。

574 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 16:46:32.51 ID:YPlKVbMQ0
忘れたころに返ってくるんだよ
今に思い知れ

575 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 16:47:52.57 ID:Y/n1du330
父親がある意味ものすごい可哀そうと思うが、
父親自身も心が無い人間なので自業自得なのかなとも思う。
ちなみに父は弟を恐れて何も言えず、どちらかというと
ご機嫌をうかがってる感じ。弟も利用されてるんだろうな

576 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 16:53:22.10 ID:Ekf+SArT0
どっちとも縁切ったほうがいいと思う
本当に。絶対に。

577 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 16:58:29.09 ID:Y/n1du330
とにかくここに書き切れないほどひどい暴言底意地悪かった
弟と父だった。だがあの二人をそうけしかけてる人間たちはそれを上回ると
思ってる。なぜなら自分たちの利益の為にやってるから。

578 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 17:22:19.08 ID:Y/n1du330
弟が“将来お前こっちに泣き付いてくるなよ!”と言っていたが
今まで一度目の結婚でもお金をちょくちょく借りにきたり(返してもらったためしなし)
二度目の結婚も結婚したとたんお金の無心があり、それもきっぱりつっぱねた。
だが、なんだかんだ商品として座椅子やら食べ物やらのは送った(こちらもお金払うからという約束で
いつも“金ない”の一言で終了。その他ずっと無職だった期間に職業安定所のパンフ取り寄せたり
弟と一緒に住んでる猫の治療費病院に連れて行くのも離れて暮らしていた私。
別に特に猫の事は好きでやってたから文句も全くないが、暴言があると猫の事以外は
それを言い返してしまうし、何より今までの人生何かあると電話してきて頼ってるのは自分ではないかと
思うので、またあの集団で何か長期的にたくらんでるのか。バカみたい。
弟はこちらがアパートの保証人に頼んでも“お前が火事でも起こしたら俺に迷惑するんだから
絶対嫌だ”とかとにかくこちらのお願いを聞き入れてくれたことはほとんどない。
どうしたらああなってしまったのだろうか?私も甘かったんだろうな

579 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 18:14:08.76 ID:oBcahuEA0
>>568
もう縁切ったの?
切ってないなら、そうやって甘やかし続けるあなたもどうかと・・・

ダラダラと付き合い続けていくと、ゆくゆくは旦那さんにも迷惑かけるよ
あなたは結婚して他に世帯を持っているんだから、まずは自分の家庭を大切にすることに専念して
それに悪影響を与えそうな物は断ち切るべきだと思う

旦那なんだから私の家族が迷惑かけてもいいじゃないみたいな甘えがあるのなら、
あなたも遠くの家族は大切にして近くの家族は大切に出来ない人って意味でお父様と同じだと思う

きついこと言ってごめんね、母親が毒実家に虐げられてもデモデモダッテで付き合い続けて
しまいには父や私にまで迷惑をかけたからなんかだぶっちゃって・・・
母は実家思いの悲劇のヒロイン気取りだけど、こちらからしたらただの共犯者にしか見えない
親離れできないなら結婚しなきゃよかったんだ

580 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 23:35:08.81 ID:rnv+8gU00
どうしてさっさと縁切らないんだろ?そこのところを自分でじっくり分析してみるべきだと
思う。私、今、引き寄せの法則の本読んでるんだけど、なにかをあなたが無意識に引き寄せてるかもしれない
縁を切れない(切りたくないんですね)理由を一度紙に書き出してみるとかするといいかも。
このままだとあなたが今の家族に迷惑をかける加害者になってしまう。

581 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 00:06:28.01 ID:gRme8EMV0
縁切り神社ってのもある

582 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 00:23:47.42 ID:XwM8fDxfO
誰がどうみても縁を切るべき人とズルズル付き合うのは、メンヘラの一種でしょ
たぶん共依存みたいなもんかと
そういう人にはなに言っても無駄

583 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 05:27:54.91 ID:mFOI8y/80
>>566
>でも因果を受けない方法があるとすれば本人の後悔や反省や罪悪感かな
なるほどー
たしかに後悔や反省・罪悪感を持たない悪人ほど、因果とか返らずに逃げ切り人生送ってますもんね
人を傷つけて因果返らなかった分は子孫とか、来世とかにいっちゃうんだろうかね・・

584 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 05:39:50.17 ID:NHaJYhDa0
>>582 私、共依存は眉唾だと思ってるのよ。DVや虐待されてなおかつまだ
一緒にいたいなんてありえない。何か潜在意識に切れない(切りたくない)理由
があるんだと思う。セラピーとか行くのもありかと思うけど保険は効かないし
効果もあるのかないのか…

585 :1:2013/04/23(火) 23:50:30.69 ID:LqNufFTJ0
このスレでいいかどうかわからんのだが、
オレの周りであった話。

腐れ縁の友人Aはガキの頃からオッパイ星人だった。Eカップ以上は至高、
それ以下は眼中にないと言い切るようなオッパイ星人。
エロ本は巨乳モノばかり、行く風俗も巨乳専門店、借りるAVも巨乳モノと徹底していた。

なのに……実生活で巨乳に縁がなかった。
別にAはキモメンではない。誰にも優しいやつで、学生時代からよく告白され
付き合った子も何人かいた。ただし全員胸は大きくなかった。
そしてオレらの前では「胸は小さいけどいい子なんだよ〜」と言っていた。

Aの周りに巨乳がいなかったわけじゃない。高校の部活にも大学のサークルにも
巨乳ちゃんはよりどりみどりだった。顔も可愛かったし。
だがAは彼女たちにろくに相手にされなかった。巨乳目当てを見透かされていたのかもしれん。

そんなAだが三十路間近になり、結婚を考える相手ができた。
紹介されたオレたちはAの婚約者を見て驚いた。
5歳下で推定Fカップの可愛い子だったからだ。
Aはとても幸せそうだった。「A……良かったな」とオレたちもしみじみ思った。

586 :2:2013/04/23(火) 23:52:04.10 ID:LqNufFTJ0
Aが結婚して1年半後、子供が誕生。
Aのカミさんは産後太りを気にしてダイエットに励み……結婚前より痩せた。
(結婚前はちょっとぽっちゃりしてた)
その結果、胸周りもスッキリ。
FカップからCカップへサイズダウン。
「授乳が終わってから垂れないようにトレーニングした」そうだ。
Aは「そのままで可愛い」と必死に引き止めたらしいが聞いてくれなかったらしい。

Aは言う。
巨乳にこだわりすぎた結果、おっぱいの神様がオレに罰を与えたんだと。
目下のAの悩みは、可愛い一人息子が3歳になり、幼稚園の
ぽっちゃりしたおばちゃん先生(巨乳)を追いかけ回すことらしい。
お父さんたちに大人気の、若くてスレンダーな先生には見向きもしないそうだ。
「オレと同じ人生を歩んでほしくないのに…」と、Aはため息をついている。

こうして書くとオカルト風味全然ねえな。スマソ。終わり。

587 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 23:57:28.86 ID:nQUP9dlV0
Aが巨乳をこっぴどく振って
それ以降巨乳と縁がなくなったとかならまだしも

おっぱい星人のDNAが立派に受け継がれたんだから
むしろ父親として誇るべき

588 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 01:03:53.73 ID:Y3PYylTG0
巨乳は絶対垂れるよ。物理的に考えても。垂れないようにトレーニングしても無駄。
まあ、巨乳好きの人は垂れてるのはあまり気にならないんだと思うけどね。

589 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 08:21:49.03 ID:DfoWjutB0
>>588 そのツッコミって重要か?
言ってる意味はわからんではないが、
だから何?としか言えん。貧乳の僻み乙。

590 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 18:39:42.86 ID:3VBAAfcj0
>>585-586
素敵な話をありがとうm(_ _)m

591 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 19:13:55.49 ID:Nxj4N8/v0
エエハナシヤ〜。・゚・(ノД`)・゚・。

592 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 20:25:05.67 ID:Y3PYylTG0
>> すみません。男です。

593 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 20:33:40.78 ID:Y3PYylTG0
間違いました。>>589 588です。 僕は男です。ばあちゃんもかあちゃんも
巨乳で垂れてます。あと本人達いわく太ってないのに太って見えるのも
コンプレックスらしい

594 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 22:41:07.48 ID:fPO+PGIC0
たおやかなパイパイ桃白白

595 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 00:57:37.66 ID:Wr9OAEaT0
巨乳は垂れると貧乳は喜んで口にするが
貧乳でも垂れるよ
ドレープみたいになる
ならば若いうちだけでもかがやける巨乳の方がいい
貧乳は若いうちは洗濯板に干し葡萄二つで、婆になってもそれがずり落ちるだけ

596 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 01:54:21.71 ID:M2E326CU0
>>593
だから、それが何なんだよ?
だから僕のお父さんはおっぱい星人じゃなかったのに巨乳に囲まれました
って話ならそうと書けよ

普通は乳が垂れるとか誰でも知ってることだからドヤ顔で書くほどのことじゃねーよ
信じてないのはAVの偽乳に騙されてる奴だけ

597 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 05:09:57.58 ID:M3PwqgpB0
>>595 ドレープ…ワロタ

598 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 09:17:26.57 ID:Wr9OAEaT0
>>593
肩がこるだの太ってみえるだの、巨乳が貧乳に妬まれないために言ってるだけ。
金持ちがたいしたことないのよ、税金で半分持ってかれるしって貧乏人に言うようなもん。
真に受けてドヤ顔とか
乳だけじゃなく心も脳も貧しいのか

599 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 10:15:37.44 ID:wqOO9lS50
おっぱいの話ってどの板でも荒れるよね
特に女ばっかりの板で誰かが「大きくて困る」とか言い出して
それ以外の女が嫉妬して発狂するパターンが多い

みんな(巨乳女自身も含む)大きい方がいいってちゃんと分かってるんだよ
男性器が小さい方がいいっていう女や大きくて困る男なんていないもんね

600 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 11:04:51.08 ID:YVTSRG0aO
なんで因果応報のスレでおっぱいの話してんのww
しかもケンカしててワロタw
なんなんw
発端>>585
更にワロタww

おっぱ因果応報にスレタイ変更だ(`・ω・´)


E(´・ω・`)!

601 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 11:07:10.55 ID:QR5DICPn0
因果応報を信じている人は、
弱者であるか、
苛められているひとが多いようだなあ。

逆に、優位にある人は、それを信じたくないだろうなあ。

602 :本当にあった怖い名無し:2013/04/25(木) 22:12:34.03 ID:jqBsIhao0
そりゃそうでしょ。
力があれば自力で報復してるさ。
神様の手を煩わせるまでも無い。

603 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 02:19:54.58 ID:XUpTH1wa0
>>598 あんた、胸の垂れた巨乳でぶだね。ひがみだね。いじましい。
俺は男だけど垂れた巨乳も貧乳もどっちも嫌だ。ほどほどがいいよ。
もちろん、胸より顔と性格がまず優先(当たり前か)

604 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 08:22:26.78 ID:h7JX1qNs0
ここまでのおっぱい争いで
三次女はクソだって、はっきりわかんだね

605 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 12:15:15.00 ID:g/1TMyLM0
巨乳で乳の出悪かったりすると
でかいだけで役立たずなのねぇpgr
されるのよねー

男だったらデカイのにEDなのねpgr
みたいな感じかな

606 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 13:46:38.31 ID:1AJnJUd+0
>>601
子供の苛めは確かに力などが弱い子が多いでしょ。
大人は逆なんでは?
相手が悪ければ、はっきり文句言えばよい。
自分が持っていない物を相手が持ってるとか、自分自身のストレスやら
むしろ自分たちの悪を隠すために、集団でストーカー嫌がらせを続けるしかない。
そしてさらにその対象を利用して色々金銭面的なことも奪い取ろうと画策している。

607 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 13:48:15.04 ID:1AJnJUd+0
でもその集団のメンバー見てても確実に因果応報だなって
思う噂を聞く。そしてその集団の中でお互い嫌いあってるけど
ズルいことしてるから仕方なく結束してるんだなと。
皆イライラしてる

608 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 14:07:50.23 ID:1AJnJUd+0
568から父親の暴力や弟の暴言を書いたが、本当の悪玉は父方、母方の親戚。。
母方の親戚は、離婚した母(母が亡くなる
3ケ月前に復縁したが)離婚後高校時代からずっと父から受けてる暴力について訴えても、返事無し
むしろお金困ってるからそんな事より家にある500円玉とか100円玉とか入ってる貯金箱持ってきてと言われた。
母の姉に訴えても“お父さんが可哀そうなんだから我慢しなければダメ”と。
で摂食障害になって母と暮らし初めて、母に当たってしまった。母は親戚の家に逃げて
帰ってこず。父の暴力を知らない母方の人間は(母の姉はずるい人だから黙ってたと思う)
私を“お前なんて二度と係わってくるな”だと当時言われた。
母への私の当たりが集ストのきっかけ。私が163cm28Kの摂食になったことも
親が離婚したことも隠してだと思う。母が癌で助からないと分かった亡くなる三か月前に復縁して
父が建てた墓に入ったことも利用してと思う。もちろん父の暴力の事は途中の段階で知っても
自分たちがあまりに多く嘘をばら撒いて嫌がらせの協力をしてもらったから
自分たちの宗教内の立場を守るために徹底的に私を悪者にし、つぶそうとしている。

609 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 14:20:30.64 ID:1AJnJUd+0
その叔母は独身で、拒食症になる前は私にべったりで
私の友達と会うときもついてきたり、毎日何度もどうでもよい用事で電話して来たり
父親の暴力で母親の所に行きたいと言ったら“お母さんにはあまり連絡するな、会うな”としょっちゅう言ってた。
で拒食になったら“やっかいごとを人のうちに持ち込むな。もう連絡してくるな、お母さんの所に行け”と。
で摂食治ってその6年後結婚したら、一度目の結婚の時は突然連絡してきて何があったか知らないが
“将来面倒見てほしい”その時の相手とは離婚したが、二度目の結婚の時はまた何年かぶりに
電話突然掛かってきて“マンション買ってあげるから固定資産税と契約金払って”
としつこい。生きている相手は当然その叔母が住むとのこと。その前にも一度あったが
誕生日という名目の元に二万円請求されて本当に腹がたった。会いたくなかったけど
叔母と一緒に住んでる家族は友達に誕生日食事したりして自分は一人だからというので
可哀想で会ったら、プレゼントのチューリップの鉢植えをあげたら
“こんなのくれるのだったら二万円ほしい”だと。その時もう絶対に会わないと決めた。

610 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 14:23:51.91 ID:1AJnJUd+0
一度目の離婚後、一人暮らししてたのだが、離れた駅に住んでるのに
何度もその叔母を家の前とかで見かけ、こちらが気付かないふりしてるとそそくさと
行ってしまうのだが、初めての時はびっくりして声かけたら、“私が○○ちゃんの分を貯金してるから
○○ちゃんは貯金しなくていいよ”という全く訳分からない言葉を残して立ち去って行った。
そういう事しながら宗教内では率先して、嘘を吐き、嫌がらせをしてくる。
その兄弟も自分たちの立場を守るために同様。

611 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 14:30:22.76 ID:1AJnJUd+0
父型の親戚は従妹以外はほとんど没交渉だけど
その従妹も私のとんでもない嘘の悪口をばら撒いていると知って
ずっと連絡取っていないが、今回父親が癌になって、家の土地を母方の親戚と組んでどうにかしようと
してるみたい。同じ宗教の弟一人に継がせるよう、弟や父を洗脳してるとの事。
父型の親戚は、息子が犯罪を犯してその裁判費用と慰謝料でお金が無くなり、さらにその息子が事業に失敗して
家が抵当にはいってるとのこと、父の妹の元旦那は警察官で集ストに協力するのも色々な面でありがたい立場なんだと思う。
父の兄はアパートを建てたはいいが、借金が収入に追い付かないと聞いた。
それで父の土地を狙ってるんでないかとの事。
さらにその為のせいかまた全くの嘘の内容を母方の親戚と組んで強烈にばら撒いてるみたい。
腐ってる人間たち

612 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 14:52:57.76 ID:gUx3F41S0
ごめん。読む気がおこらない。

613 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 15:21:31.94 ID:bEtiNU2l0
>>612
良かった、俺だけじゃないんだ

614 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 17:33:00.93 ID:BBlVZsiq0
パンを踏んだ娘って昨日知ったけどこの話の動画見てみて!
(特に音楽が怖い)
因果応報の話だけどアセンションの話にも思えるよ

615 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 17:37:01.90 ID:h7JX1qNs0
ここに書くより然るべき機関とかに相談するべきだよNE!

616 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 17:58:17.96 ID:1AJnJUd+0
私が作った椅子カバーやら手作りの入れ物をこの前帰るときに玄関に投げて
持って帰れだの、前から家が買った父親のベッドを買い替えるだの弟が言ってたけど
誰が言わせてるかも分かるわ。
ピアノの件もね。
目的は弟一人につがせようとする実家の土地、
そして私に来る分を自分の懐にいれようとしているとの事。
これまでも聞くと因果応報起きてるみたいだけど、今後どうなるのかしらね?

617 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 18:18:37.53 ID:m6zpNiasO
長文連投すぎて自分もスルーしたw

618 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 19:59:07.84 ID:RyaMdOVTO
長文でもわかりやすく書いてくれたらいいけど、特にメンヘラに有りがちなまとまりなくて要点が全然わからん文章だから目が滑る。

619 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 22:16:34.39 ID:EIkt/CJQ0
中今っていう考え方がある。
より良い明日のために現在を犠牲にするような生き方を捨てて、苦楽を合わせ飲む覚悟で今を生かして無理のないように最善を尽くす……と。
決して刹那的な意味ではなくて、0%の可能性を1%以上に引き上げるための考え方。
未来が絶望一色だとしても、今ある絶望に希望を持って最善を尽くすのであれば、明日の絶望は今日の絶望よりも少しばかり明るい。
そんな感じ?

620 :本当にあった怖い話し:2013/04/26(金) 23:39:06.40 ID:X6xuU89Q0
>>616
とにかく、相続放棄のハンコ捺すなor捺して完全に縁切り

たくさん辛い思いして、まだまだ苦難は続きそうだけど、あなたを苦しめてる人達に、愛情や謝罪、関係の修復を望まないで、関係絶った方がいいよ

621 :本当にあった怖い名無し:2013/04/27(土) 03:58:28.67 ID:OC3WhCu10
絶対につきあいはしない事。相続の件はその時になったら弁護士か司法書士にでも一切
任せきること。暴力にでてきたら刑事事件にすること。それしかないよ。(読むの疲れたけど何とか読んだ)

622 :本当にあった怖い名無し:2013/04/27(土) 04:15:38.92 ID:EmezDIe40
今の職場で意地悪してくるBBAがいるんだけど、
とりあえずそれはスルーして大人の対応してるんだが
そいつを頭の中で罵倒したりしても、やっぱり自分に因果って帰ってくるものかな。
過去に自分から攻撃したりしていないのに変なのに関わられて
抵抗のため動いたら、自分に帰ってきてきた経験を昔したことがある。
理不尽過ぎて悔しい、今まで真っ当にやって来たのになんだこりゃと思った。
変なのに当たったらひたすら我慢するのみなのかな?
今の救いは自分だけがそいつを嫌だと思っている訳ではないことと、スルー出来る程度の不愉快さで収まっていること。
昔の経験が酷すぎただけかもしれないが。

623 :本当にあった怖い名無し:2013/04/27(土) 05:17:20.69 ID:gfmGQtZbO
聞いてもいない不幸自慢()をネタに女を次々とヤリ捨て顔写真をネット流出
他人の女を盗む事を正当化し寝取られる男が無能と笑うが自分が同じ仕打ちを受けると学内で女を悪く言いふらし精神疾患を装いストーカー行為を繰り返す村井●地

624 :本当にあった怖い名無し:2013/04/27(土) 05:55:54.84 ID:SK8SxWXM0
こういう所で名前とか出しちゃダメだよ(´・ω・`)

625 :本当にあったこわい話し:2013/04/27(土) 10:44:04.06 ID:0IPgOEQO0
>>622
人生って選択した行動や考えが失敗だったり、後悔してると、似たような問題がまたふりかかってくるんだよ。(経験した)

もしくは、昔の経験で学んだから今回は応用編かもな。

626 :本当にあった怖い名無し:2013/04/27(土) 13:58:17.24 ID:FwKHn+FP0
行動

627 :本当にあった怖い名無し:2013/04/27(土) 18:34:57.48 ID:bd6VXsPl0
>>603
一部女性の身体的特徴を貶めるようなこと書くから
にちゃんねらに貶められるんだよ
まさに因果応報
反省せずに、さらにでぶだのひがみだの書くとまた別の形で帰ってくるよ

628 :本当にあった怖い名無し:2013/04/28(日) 07:07:59.69 ID:cYonLune0
女性だってハゲは嫌だのブタは嫌だのチビは嫌だの言うからさ、お互い様。
生理的なものだからどうしようもないよ。面と向って言うのはもってのほか
だけどさ.陰でいうくらいはいいんじゃないの。

629 :本当にあった怖い名無し:2013/04/28(日) 14:48:46.81 ID:AQgSQc8N0
外見は性格形成上、ものすごく影響与えると思う。
周り見てても。そのコンプレックスで異常な悪人というか
自分と同じ所まで手段選ばず引きづりおろそうという人間を知ってるが
本当怖いよ。
百田直樹のモンスター読んで納得した。でもその主役は整形をすることによって
自分を高めていこうという生き方だけど、身近な人間は世にも恐ろしい生き方してると思う。

630 :本当にあった怖い名無し:2013/04/28(日) 15:02:21.04 ID:AQgSQc8N0
そういうことしながら、私は○○ちゃんの味方だからねとメール。
それでいながら仄めかしもしてるし歪んでる。
不妊治療って本当なのかな?なぜ私以外の人には話してないから言わないでというんだろう

631 :本当にあった怖い名無し:2013/04/28(日) 15:18:20.71 ID:9JEjZypI0
ほーほほー

632 :本当にあった怖い名無し:2013/04/28(日) 19:14:57.38 ID:JFuJxg4u0
人間

633 :本当にあった怖い名無し:2013/04/28(日) 22:53:33.97 ID:WgsBQEOO0
もう○年も経ったから時効だよね〜
とか言う人が多いけどそんな訳ないと思う
数百年前の前世で犯した罪すらちゃんと償うまでは消えないと思う

634 :本当にあった怖い名無し:2013/04/29(月) 01:07:38.15 ID:lRUx7IKQ0
美人薄命=フラれた多くの男性の恨み+女の嫉妬

おk?

635 :本当にあった怖い名無し:2013/04/29(月) 06:57:25.33 ID:0cVCQkHxO
http://www.liveleak.com/view?i=428_1366912872

イジメ動画

これも因果なのか?

残酷過ぎないか?

636 :本当にあった怖い名無し:2013/04/29(月) 13:15:27.43 ID:uObfJHE1O
●いじめ動画まとめ●
>
> ◆ひろぼこ12
>
> http://www.liveleak.com/view?i=a20_1367065277
>
> ◆幻のひろぼこ13 
> この辺りからオイルで火をつけエスカレート
> http://www.liveleak.com/view?i=425_1366991959
>
> ◆ひろぼこ14
> 見所19秒くらいからの金玉パンチ1分10秒過ぎから、被害者がオエーと吐きそうに
> 後半で被害者が一瞬動かなくなり加害者達が「死んだか?」とフリーズ
>
> http://www.liveleak.com/view?i=17b_1367065595
>
> ◆ひろぼこ15
> ついに、被害者が顔真っ赤でオエー オエー
>
> http://www.liveleak.com/view?i=55c_1367065810

http://ameblo.jp/yosomono-deteike/entry-10084478031.html

637 :本当にあった怖い名無し:2013/04/30(火) 12:01:32.35 ID:ZfKyue2s0
矢沢りょう(AV女優)は子宮がんで抗がん剤打ちながら仕事してるとブログで告白してた

638 :本当にあった怖い名無し:2013/04/30(火) 14:49:02.85 ID:GZUpwL6Z0
因果応報であいつの娘が死にますように

639 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 03:41:15.64 ID:BfugEg3gP
不条理に不幸にさせられた分、不条理に幸せにして欲しい。
別に俺を不幸にした奴が不幸であろうと幸せであろうと関係ない。とにかく俺の人生をなんとかして欲しい。
あの不条理かつ意味不明なパワーで俺を幸福にしてくれ。頼むからしっかり働いてくれカルマの法則よ

640 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 08:45:19.68 ID:B3Nt0Os80
同意します

641 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 09:05:15.92 ID:UW3scNX70
カルマは物理現象なので頼まなくても嫌でも勝手にしっかり働きます。
安心してください。というか今のその状態が過去世のカルマがしっかり働いた結果かも。
私はそう考えて嫌なことがあったら反省するようにしてる。

642 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 15:45:09.46 ID:RxgGLuc+0
平田拓哉

643 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 18:42:22.30 ID:Xzv0dFSu0
前世の報いと言われたら、どうしようもない。
一切覚えてないから勘弁してほしい。

644 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 19:28:25.29 ID:MnH/B6R40
>>643 肉体とか前世のカルマの集合体と言われているね。
   容姿がよくても中年以降に病気になる人も多い。
   容姿が悪くても健康な人も多い。

   実際、一概には言えんね。
   

645 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 22:26:15.77 ID:B3Nt0Os80
中年以降って何歳くらいですか?
私はたぶん27くらいには今の病気になってたと思われます
発覚したのはもっと後ですが。

646 :本当にあった怖い名無し:2013/05/02(木) 03:49:54.71 ID:T1x0dB1fP
>>641
過去世の報いだと言われたらグウの音も出ないが、だがそれならば何故私を応援するようなカルマは具現化しないのだろうか?
過去世で私が他人を助けたりしなかったとはとても思えない。過去世の様々な場面においてお布施や寄付をしていないはずがない。
過去の善業はいつになったら姿を現すのか。カルマの法則はもう少しまじめに働いて欲しい。

647 :本当にあった怖い名無し:2013/05/02(木) 19:59:38.34 ID:97iymeBg0
>>646
実は蜘蛛の糸のカンダタみたいに応援カルマはすでに具現化してるんけど
自分がそのチャンスを知らずにふいにしてたというオチじゃないのかと。

648 :本当にあった怖い名無し:2013/05/03(金) 03:36:30.96 ID:3nKj1xRc0
過去世、覚えてないからさ。善行してたはずとは限らないんじゃないの…

649 :本当にあった怖い名無し:2013/05/03(金) 10:39:07.27 ID:BfV7cyeY0
小林よしのりが今頃になって「日本の極右化を止める」とか言い出したけど、これはどういう因果なのやら?
コヴァ自身が今の流れの生みの親なんだけどな。

650 :本当にあった怖い名無し:2013/05/03(金) 15:54:44.13 ID:nSR27jbl0
前世の自分「人を100人殺して自殺する。あとはまかせたw」

現世の自分「俺が背負うのかよw」

651 :Alt ALSALIVO!(オルサリボ):2013/05/03(金) 16:00:26.65 ID:r5wCKWO50
魑魅魍魎。

652 :本当にあった怖い名無し:2013/05/03(金) 18:38:11.27 ID:avc6tFSo0
>>650
人生が辛い時にそういうの考える事ある

653 :本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 14:39:01.50 ID:xB7ZNb5z0
昨日実家で聞いた話。

数年前実家の裏庭に枇杷の種蒔いたら見事に実をつけるまでに成長したんだけど
実のほとんどはカラスに食われてたんだ。
ネットかぶせても鳥驚かす道具設置しても全部回避して食べていくので
最早○すしかないと言っていた両親も感心して好きにさせていたそうだ。
ところがふと気が付くと枇杷の木が枯れていたらしい。
周りが大丈夫なのにその木だけ枯れるなんてありえない、
恐らくは誰かが薬をまいた・それは恐らく裏庭側に住むAさんだろうな…と思っていたそう。
その後すぐに元気だったAさんが急に癌が見つかり1年経たないうちに亡くなったそうだ。
父はからすの呪いじゃないかと言っていた。

654 :本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 14:46:12.25 ID:QB0OYN7o0
からすじゃなく木の呪いでは…
木は祟ると怖いって聞いた

655 :本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 18:56:43.32 ID:A8BGV2o2P
枇杷はいろいろと薬効がある木あるので、それを蔑ろにするとなれば相応の報いが現れるのかも
仕方なく切る訳でもなく、悪意で枯らせたんだろうし

656 :本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 21:54:02.29 ID:XIyLUsbTO
木の呪いかもね。
実のなる木って、木自身が凄くがんばって実を付けるものだから、
大事にしないとバチがあたる、大事にできないなら庭には植えない方がいい、
って、どっかの霊能者が言ってた気がする。

枇杷は庭に植えちゃいけないって言われてる地域もあるくらいだし、
霊力みたいなのが高い木なのかもよ。

657 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 05:01:02.17 ID:MGdiVc970
枇杷と無花果は根が張るから家が傾くんだよ

658 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 07:29:47.61 ID:aUsN0mSg0
歴史的に見ても、どう考えても善行積んだ人より悪行重ねた人のほうが多いわけだが
親の因果が子に報い?前世に悪行を積んだから今世で悪いことが起きる?今世で悪いことをしたら来世に響く?
全部幻想だよ
何の罪も無い子供が虐待されてて、目の前で「お前の前世が悪かったせいだ」って子供に言えるのか?
遡って考えてみろよ。殺した人間より殺された人間のほうが圧倒的に多いから
悪人には報いを与えたいと思うが、悪人が生まれ変わって虐待受ける子供になるっつーのは納得いかねぇ
そもそも地球人口は増加してるわけだが。魂って増えるもんなん?
「前世は豚だった。牛だった。植物だった」って言う奴も居るけど、もっとずっと遡ったら何になるんスかねぇ?

話は変わるが。全知全能の神が人間を創ったなら、今のこの状況も神は予め知っていたハズだよな
「人間に自由意志を与えた」とかヘリクツ言ってるけど、「全知」なら人間が自由意志を持ってどうなるかも知っているわけで
悪人が悪いことするのも、善人が善行することも、因果応報的に悪人が生まれ変わって不幸になることも知っていたわけだ
「信じる者は救われる」とか「因果応報」とかは所詮、弱者に対する言い訳にすぎないのよ
この世は弱肉強食。幸不幸はただの運

だから今、俺は自分のことを不幸だと思ってるが、それは今の状況を作り上げた自分自身と周りの環境のせい
要するに何が言いたいかっつーと、足掻け。自分を変えると世界も変わるんだ
頑張ろうぜみんな。俺も頑張る

659 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 07:34:27.29 ID:aUsN0mSg0
日本語でおkだろうがガチのメンヘラなんで勘弁なw

660 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 20:57:30.24 ID:20cMK8qZ0
因果応報の確認は
時間がかかるから、
その有無は、神にしか分からないだろうなあ。

661 :本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 22:08:50.76 ID:t7+qANap0
>>658
かわいい

662 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 02:41:28.22 ID:Xt2oUJloO
>>658
仏教の考え方だと、全知全能の神なんていないよ。
お釈迦様ですら生まれ変わるんだから。

663 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 11:54:38.71 ID:0vfrY6rw0
天下の釈迦ですら、いまだ修行中らしい。私たち先は長いわね…

664 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 12:16:22.35 ID:DhY1RqCo0
>>663
完璧な物が存在しない
宇宙にもだ
進化を止めると終わりだよ
これが宇宙のルールだにゃ

665 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 15:52:55.22 ID:xmdmjapm0
宇宙の謎が解けない限り、神の存在は否定できまい。

666 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 16:13:17.70 ID:mohxlfr/O
666

667 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 17:41:46.46 ID:0hPwyd75O
完璧な?あるよw

完璧だ。

668 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 21:22:56.45 ID:60m+x31k0
ちょっとまって
スレ違いだけどお釈迦様が生まれ変わるって初めて聞いた、出典何?
転生を繰り返して最後にお釈迦様になって解脱したってことじゃなくて
解脱後に続きがあるってことだよね?
おぼえてたら教えて

669 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 22:05:08.22 ID:PsKK2Oo80
おかしいな
釈迦は煩悩を完全に解脱した事で、この世に生まれ変わらない存在に
なったと経典に書いてある
煩悩を解脱しても、日々煩悩が出てくるものだから、釈迦も死ぬまで
修行をしていたとも書かれている
>>662
>>663
どこの話?

670 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 13:00:50.13 ID:7sJmckek0
釈迦は解脱したから時間的束縛から逃れている。
仏界にいる。   仏界や菩薩界は時間がない。

輪廻からは逃れている。  

671 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 13:05:27.95 ID:I7I5gVhE0
量子論的に自分とあと二人の自分が存在の可能性がある(´・ω・`)

672 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 15:27:10.57 ID:DqYiQUIl0
輪廻からははずれてはいるが、まだ上の段階があってそこを目指して
修行中とは聞いたことがあるよ

673 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 16:15:38.88 ID:Es10S30M0
それって誰の説?

674 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 19:10:57.57 ID:UZsexD9r0
悟りを開き、執着を捨て去ったブッダ。
そんな彼が、上を目指すことは無いと思う。

675 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 20:00:34.25 ID:7sJmckek0
解脱とは時間的束縛から逃れている。
真我を実現している→自己がない。

676 :本当にあった怖い名無し:2013/05/07(火) 20:59:16.95 ID:ARb6zJ2yO
小さい頃から付き合いのあった子がいた。
ただ性格がちょっと問題ありで。
何でも人のせいにしてた。罵倒暴言当たり前だったし。

今は親の愛玩用で、付き合う男は皆ロクデナシ、中絶し過ぎで不妊と、人生詰んだらしい。

677 :本当にあった怖い名無し:2013/05/08(水) 09:57:34.49 ID:7tyCavEV0
>>673 確か誰かのヘミシンクの攻略本に今、釈迦はフォーカスなんちゃらにいて
フォーカスなんちゃらを目指して修行中とか書いてあったと思うけど(誰の本か忘れた)。執着を捨てたら上は目指さないはず
だから眉唾も甚だしいよね…

678 :本当にあった怖い名無し:2013/05/08(水) 10:35:30.49 ID:m2xtIYMh0
執着捨てたら最底辺の人間になりそう
欲望が無くなったら向上心も無くなると思う

679 :本当にあった怖い名無し:2013/05/08(水) 10:49:27.99 ID:O0VjJR1T0
>>677
一応、悟ったあとも努めて自分を律する必要はあるというような事は説いてはいたんだよ
スピリチュアル的に言えば、覚醒状態を維持するとでも言うようなことを
でも死後は魂は涅槃に消えて、もうどこにも生まれ変わることはないとされているはず
実際はわからないけどね

680 :本当にあった怖い名無し:2013/05/08(水) 11:37:02.23 ID:7tyCavEV0
677です  ちなみにその釈迦が目指しているエリアにいるのは天照大神らしい…
…ほんとかよ…

681 :本当にあった怖い名無し:2013/05/08(水) 21:40:54.53 ID:v39lydTJ0
674だけど、
ブッダが執着を捨て去ったというのは誤りかもしれない(すいません)。

厳密に言えば、
我々と同類の人間ブッダは、死ぬまで執着を捨て切れてはいないが、
執着を捨てることを人一倍目指していた、つまり、上を目指していたと思う。

ブッダが上を目指してたのは事実で、
その「上」というのが、執着を捨てた状態なのかもしれない。

682 :本当にあった怖い名無し:2013/05/09(木) 03:20:31.44 ID:4Y6HhmVCO
>>669
今昔物語です。
天上天下唯我独尊の話から始まるあれです。
天竺編にあったんじゃないかな?

683 :本当にあった怖い名無し:2013/05/11(土) 12:14:13.81 ID:xxN0MDLVO
因果応報の真実は

中途半端な悪行は報いを受けるが権力が巨大過ぎる極悪人にはあったとしても屁みたいなものだ

まぁ因果応報と言ってないとやってられない時もあるだろうけどな

684 :本当にあった怖い名無し:2013/05/12(日) 01:21:16.87 ID:7Pnm9Thk0
とあるスレで死んじゃえってレスしたら他の板で死ねって言われた
これも因果だよね

685 :本当にあった怖い名無し:2013/05/12(日) 08:18:11.00 ID:u2Xde1aG0
でも本当に死ねって言いたい奴も居るよね
例えば不謹慎な奴とか、荒らしで死ねとか言ってくる奴
考えなくていいと思うむしろ罪悪感持たないほうがいいと思う

686 :本当にあった怖い名無し:2013/05/12(日) 09:11:30.83 ID:Pd0TzGpB0
以前、自分勝手な言い分を通す為に死ぬ気も無いのに、自殺予告?を頻発にする人が居て、本当にゲンナリした。
こちらから音信不通にしたけど、何回目かの予告に、そんなに死にたければ、勝手に死ねば良いのに…と思った自分がいて、自分の事ながら恐ろしかった記憶が蘇った。
スレチですみません。

687 :本当にあった怖い名無し:2013/05/12(日) 10:30:23.93 ID:F1bW5eQL0
死ぬ死ぬ詐欺って居るよね
構ってほしいから詐欺ってるのに、そのうち誰からも相手にされなくなる
これも因果応報ぢゃね?w

688 :本当にあった怖い名無し:2013/05/12(日) 16:58:57.87 ID:qa+cj3940
引き寄せの法則って自分の投げた念はそのまま返ってくるらしい。
つまり構ってほしいという念はそのままもどってきてしかも強化されるから
今よりもっと構って貰いたい状態、つまり構って貰えない,相手にされない
状態が返ってくるらしい。他人に構って貰いたければ自分が相手を構うこと、
但し,ありがた迷惑にならない程度に…

689 :本当にあった怖い名無し:2013/05/12(日) 23:02:59.04 ID:gayenRI20
カルマと聞くと、スカイハイを思い出す。

690 :本当にあった怖い名無し:2013/05/14(火) 20:38:31.46 ID:jvi8vTe8O
最近、サジちゃん、来ないねえ…('・д・)

691 :本当にあった怖い名無し:2013/05/14(火) 23:46:52.89 ID:zj8eExWh0
木村史子

父親の違う子供二人もちのバツ2
どっちも略奪婚。
離婚前に新しい男作るカス。
今の男も略奪
母子手当て受け取りながら男とも同姓。
自称美人。
自分より可愛い子はありもしない噂を広める。
ブスは更にいじめる。
顔と子供の自慢話か人の悪口の短足。

692 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/05/15(水) 01:09:30.13 ID:dONoqzQ6O
>>690
お久しぶりです(^^
ちょいとのっぴきならない非常事態宣言発令中につき
3月初旬以来のカキコとなります。端末も以前と違います(^◇^;

少々デンパが過ぎたのか、軽くFBIに追われ宇宙船に乗せられてました(^q^

つーかやっとこ回線が開いたのが今日。
その今日の日によくそのカキコしてくれましたね(^^
さすがオカ板なにか見えました?(^^

693 :本当にあった怖い名無し:2013/05/15(水) 06:30:38.51 ID:a9cQLbnSO
>>692
サジちゃん!
おかえりなさい〜(*´∀`*)〜

>3月初旬以来

もうそんなんなりますか〜。早いですねえ、トキが経つのは。。

自分も端末…いやw、というかw
はじめましてw書き込める様になった時にゃサジちゃんいなかったんで。

お初でございます(^◇^)
(関係ないけど、お初と打ったら、お初天神と出たwwエロイw)


FBI!
富士山爆発今すぐに!チガウw

「殆ど」は冗談とお見受けしましたが、大丈夫でつか?(・д・`)

サジちゃんみっけてから、色んなスレを読ましちもらいますたが、
願望系スレとかでまで、沢山書かれていて、闘っておられて。

ナンカ心配になってしまいましたよ…。

でも、心配しながらも、物語に惹き込まれるように、夢中で読んでました。

694 :本当にあった怖い名無し:2013/05/15(水) 06:43:15.95 ID:a9cQLbnSO
どのスレに何があるか分からんくて、てんてこ舞いだたですけどねw

でも、あの手の電波スレには、通常読むとこなんて無いので、
その中でのサジちゃんのレスは、
異彩を放っていましたよ〜!格が違うというかw

有意義なカキコも多く、読み甲斐がありますた。




おお!!なんて奇遇なのでしょうか!
そろそろいーかなーと思った、てだけなのですがねw

つか、通じているのかもしれません私達!(ハァハァ)


…ふぅ。
(気を取り直してw)

いやね、実際よくあるんですよ。2chでも。

どしても必要なスレを見つけて、お気に入り登録して、
翌朝(その日の内、ではなく、翌朝ですたw)見てみたら!
必要な情報、というか、望みの情報が書き込まれていたり。

震えるよね〜(西野カナ並に)

とにかく、こうしてサジちゃんにお目にかかれて、何よりうれしいです(^з^)

695 :本当にあった怖い名無し:2013/05/15(水) 06:57:37.05 ID:a9cQLbnSO
>>693に、補足。

〜「殆ど」は冗談とお見受けしましたが、大丈夫でつか?(・д・`)
の項に。

あんまり、無理、なさらないで下さいね。


正しき者は、強いです。

悪しき意図を持った輩なんぞに、決して、負けません。


自分も、応援しています。協力に、強力に。

味方(…のつもりw)でおりますから(^◇^)

こーゆーのも憑いてwますから、
元気でいて下さいね!


何が、正しいのか。
誰が、誠実なのか。

わかる人はちゃんとわかってます。

お天道様も、みています。

サジちゃんは、のびのびと、サジちゃんであってください。

696 :本当にあった怖い名無し:2013/05/15(水) 06:58:51.27 ID:a9cQLbnSO
サジちゃんのカキコ群を読ませてもらっていた中で、
しかしその内容が大層ヘヴィでしたので、
想いのたけを、つい書いてしまいますた。


長文と連投スマソでし

697 :本当にあった怖い名無し:2013/05/15(水) 20:37:43.25 ID:BrmVSMao0
ある店で洋服を買ったときに紙袋にアンケートはがきが入っていた。
なんとなくその時の店員の態度が気に食わなかったので「印象が悪い」と書いて送った。

ちなみに業種は違うが俺の会社でもお客様調査をしていて悪いと上司から叱られる。
上記のはがきを送るときに「もしかして自分に帰ってくるかな?まあいいか。」と思いながらはがきを送った。
今日、上司に呼ばれてお客様から悪い評価を貰ったと言われた。
ちなみに悪い評価を貰うのは4年目で初めて。
やっぱり帰ってくるなと思った。

698 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/05/15(水) 20:55:37.77 ID:dONoqzQ6O
んー、「殆ど」?ってのちょっと解りません?(^◇^;
どのレスだろ?最近は名無しで書いてませんので。

願望スレに書いてたのはかなり昔、たしか弥勒菩薩の説いた“(心の裏側にある)アーラヤ識に業が宿る”故に、
願望発現の為の手法や意識の方向性・持ちよう(自己の中の正邪善悪の価値判断基準の確立)は重々よく考えとかないと怖いことになるよ、
ひいては世の乱れの因ともなるよ、みたいな事書いてたように思います。
資本主義思想の弊害とも言える、己が願望実現の為なら悪因を撒き散らかすのもやむなし、みたいな論がカンに障ったのかもしれない。

699 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/05/15(水) 20:58:16.37 ID:dONoqzQ6O
別に夢を持っちゃいかんと言うてるわけじゃないんですけどね、掲示板なんかじゃ顔が見えないし
論として自分の立場を明確に示さにゃ議論にもならんだろってことで、スレの趣旨に対しやや懐疑的な敵対的論陣となってしまったよーな(^◇^;

つーかそれよりあんな話しが解っちゃう人が、オカ板に少なからずいる事にこっちも少々驚いたもんです(笑)
反撃来るの待ってたんですけどね、反撃どころか、え?解っちゃうの?みたいな(笑)

700 :本当にあった怖い名無し:2013/05/15(水) 21:19:20.79 ID:a9cQLbnSO
おうぅっ!w

おお、わかりずらくてゴメンw

>「殆ど」は

これは、

>少々デンパが過ぎたのか、軽くFBIに追われ宇宙船に乗せられてました(^q^

この一文に対する、こちらの、一種の感想だたのです。
サジちゃんのレスの引用じゃなかたんです(' ◇' )ゞ
紛らわしくてゴメンなさい!


真剣にレスをしたのですが、ちょっと違ったな〜と気になってた箇所ですた。
ズバリ指摘するなんて、鋭いれすねw


兎も角、お元気そうで、安心しますたよ(^◇^)


願望系、呪い系の、あの手のスレ、自分は無理っすね〜w頭痛くなるw
ずっと見とると、気ィ狂いそうになりますww

まあ、別の“目的”があるんじゃろて思う様にしとります。
そう思わな、やっとれませんわw

701 :本当にあった怖い名無し:2013/05/15(水) 21:27:13.34 ID:a9cQLbnSO
>>699
だいぶ昔……そうですか…。

自分が読ませてもろうたんは、
2012辺りからのサジちゃん活動なんで。

もちろん、全部っつー訳じゃないけど、でも、
結構ケッコーコケッコー、読み漁りますたよw

ただし、フクザツな文面だと、「後で読もう!」wみたいになるんで、保留になってるのも多いですorz


うーん、ぬるいな自分。

702 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/05/15(水) 22:16:42.68 ID:dONoqzQ6O
うん。フツーは頭ウニるでしょ、あんな話し。

資本主義思想というか、西洋的合理主義ならば、利益の為に弊害となるものを除くために色々と策を
講じて進むことも肯定されるでしょう。
でも西洋の彼らにはそのブレーキとしてキリスト教が一定の役割を果たしているわけで。
無神論者が圧倒的に多い現代の日本が、唯一持っている“良心の契約”を忘れて合理的資本主義の弱肉強食の渦中に飛び込む様はどうも危なっかしくて。
つか願望実現の障壁となる邪魔者に悪因を当てこすることを、やむを得ないとする在り方へのアンチのつもりだったんですね。
まぁ当時、個人的にそんなことをされた経験からでもあるわけで、誰か特定のスレ住人やスレそのものへのアンチのつもりではないのですが。

703 :本当にあった怖い名無し:2013/05/16(木) 06:24:39.20 ID:EMsHMi7vO
それがw負けず嫌いでねえww自分w

確かに、語る事ぁ出来ない。
そういった高度な内容は。

だけどね、わかるよ。読めるよ。
ウニらない。ウニ食べたい。
上で書いた、後で読もう!wと保留にしたって話はね、
別の目的があったからなんだw
手に付かなかったの。

まあ、それはいいとして。

そんなさ、スレに書き込んで、願いを叶えようなんて、安直も安直。
当たり前だよね。

黒い蜜が見えるよwおっとあんみつじゃないぜ!w
“黒い蜜”だ。

704 :本当にあった怖い名無し:2013/05/16(木) 06:36:09.05 ID:EMsHMi7vO
願望系、書き込むと〜系。

これらのスレには、きっと別の目的、というか“機能”がある。

特殊な“通信欄”かも?w

実は、書き込んでいるのは、いつも同じ奴。
同じ内容の書き込みが、回転寿司のレーンみたいに、グルグル周ってる。
書き込んでるのは、“専門の人”。
「たまに、シロートさん(笑)が、紛れ込んでる」って表現の方がしっくり来るかな。


さて、その“効果”は、いかなるものかw

705 :本当にあった怖い名無し:2013/05/16(木) 06:46:21.28 ID:EMsHMi7vO
>>702
精神性が低いんですよねー。

あーいうスレで、願いを叶えようとする事自体。
内容も、煩悩盛りで寿司。

あとやはり、禍々しく黒いです。
現益w現実利益ならぬ、謂わば“ゲンダイ利益”は。


叶えたい、叶えたい、叶ったら?どうなの?

そう。
願いを→叶える
という構図がもう、スイッチ思考というかね。

オートメーション思考、敢えて、思想。


仕込まれちゃってんすよね…。

危険です。現代は。

706 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/05/16(木) 19:35:29.38 ID:+eyFf7/iO
はい。オカ板というもの…いやAちゃん全体がそうかもしれない…について、俺ぃらも同じ見解(笑)です。
オカ板に堕ちてきてから徐々に理解してきたのですが。

“あの娘が欲しい♪あの娘じゃ分からん♪相談しよう♪そうしよう♪”

なんか歌が聞こえてきそうw
どういった性格(宗教的?結社的?)のネットワークか知らないけれど、何かしらの繋がりを持った連中が意思伝達の手段に使ってるようですね。

呪い系スレにいたっては、そのネットワークを使い
和歌山市役所のイジメ自殺事件、広島マツダ工場の殺人事件等、
もしも想像どうり、こういったものに繋がっているとするならとんでもない事です。

707 :本当にあった怖い名無し:2013/05/16(木) 20:05:49.72 ID:EMsHMi7vO
そうですね〜!!

2ちゃんねるが、「ただの巨大匿名掲示板」なんかじゃないという認識は、
もはや、常識となりつつありますね〜。

知る人ぞ知る、の領域じゃないっすよ。


(笑)アリ、(涙)アリ、ドラマアリ、工作アリ、策謀アリ、
闇組織の暗躍アリ、情報操作アリ、(アレアレアレ??wなんかオカシイぞ?ww)
オウェ部署の監視アリ、心理実験アリ、欲求煽動アリ、
CIAアリwwwwwwwナンデモアリ、モハメド・アリwwwww


とまあ、より取り緑ですよね。


>>何かしらの繋がりを持った連中が意思伝達の手段に使ってるようですね。

やはり、そういう傾向があるんすね…。

よくよく見りゃあ、ヘンなトコばっかっすもん。2ch。


>>呪い系スレにいたっては、そのネットワークを使い
和歌山市役所のイジメ自殺事件、広島マツダ工場の殺人事件等、


これは、洒落にならない…。洒落になるモノなんて、無いですが。

尼ヶ崎のアレなんかも、あるんでしょーねー('A`)ったく。

708 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/05/16(木) 20:14:45.86 ID:+eyFf7/iO
かつて俺ぃらが所属した武道流派は一風変わっていて
開祖は、単に武術を教授するだけの場ではなく、門人同士が相互に助け合い授け合う事のできる
“互助”の組織を目指していた。
どっちがより強いかで対立しがちな武道の世界で、横の繋がりを求め理想を挙げた人だった。

色々あって、中々理想どうりとはならなかったけど、

もしその理想が実現していて、それがこのオカ板ネットワークのようなものだったとしたならば

ちょっと俺はがっかりしただろうな。

709 :本当にあった怖い名無し:2013/05/16(木) 20:49:17.45 ID:A9La2oHp0
このスレ好きだったのに変な人が出て来たね
>>697
でもその人の態度が実際に悪かったならハガキに書いて送ったのは
正しい判断だと思うよ

710 :本当にあった怖い名無し:2013/05/16(木) 20:55:17.97 ID:EMsHMi7vO
それは、素晴らしい理念ですね。

「今はもう」、動いてはいないのでしょうか?

勿体ないような…(笑)


でも、サジちゃんなら、サジタリウスさんなら、別の所へ行っても、
その思想、在り方を、引き継がれるのでは、という気がいたします。


すぐにではなくても。いつか。




しかしその、オカ板ネットワークとやらは、別物ですね(笑)
皆様のお陰です!ってか?w

893組織も相互扶助ww
(余計な事をw)

711 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/05/16(木) 22:33:24.21 ID:+eyFf7/iO
>>710
いやあ、うちの道場やくざいっぱいいたんだけどね(爆)
開祖を護ってた親衛隊も、顔だけみたら子供が座り小便もらしそうなのばっかだったし(笑)

俺ぃらのお師さんもそんな中の一人だった。やくざじゃないけどね。
結局、開祖は亡くなり代が変わって組織の性格は大きく変わっていった。

さて、こ煩い小姑さんがきたようなので(笑)消えますよ。また来ま〜す(イェイ

712 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 00:57:34.88 ID:S7kPvYo20
>>711
もう来ないで下さい

713 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 07:24:36.59 ID:pnxGXAzEO
>>711
なんのなんのwですよw
じゃあ、ちょっとぶっちゃけちゃおっかなーw


ああ!やくざですたか!wいいじゃないですかwやくざ!
実はね、何だか知らないけど、魅かれるんすよ〜wwやくざ。
全員て事ぁないです勿論wそりゃねw朝鮮はブチッですしねえ。
精神は大事です。

しかし。
任侠者、やくざ者、相当、好きみたいです、なんか。
無視出来んもんがありますよ。何ででしょうね?w
自分の中にもありますぶっちゃけ。

ということで、知られざる、サジちゃんの、御姿が明らかに!w
ドッキドキだよ(^◇^)!

>開祖を護ってた親衛隊も、顔だけみたら子供が座り小便もらしそうなのばっかだったし(笑)
wwwwwwへええwwwwww座り小便wwwワロタwww
(座り小便wwなんそれwwwかわいいなwww)

「長」が亡くなると、組織というのは、変わってしまいますよね。
伝統ある何らかの流派や組織でも、会社でも。
(…カルト新興宗教団体なんかは、「一代で辞めとけ!」て感じですがねww)

長が、特に優れた人物だった場合、大抵は、よくない方に。

とても、残念な事柄だと思っております。


では(・∀・)ノシまた来てね〜!

714 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 07:39:27.01 ID:pnxGXAzEO
そうそう。


イェイ

コレ見ると、未だに、京都舞鶴の女子中学生(だたよね?)殺人事件思い出すわ…。

字面が強烈でねえ…。

気味悪い。


ノルウェイの森
に似とるがな。

715 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 09:42:34.96 ID:pnxGXAzEO
>>711
>開祖を護ってた親衛隊


キュンキュン来ますなwwww
座り小便wwwww←気に入ったらしいww


「みたことのない」文字列ですww上記の一文の中の単語はどれもw


連レス失礼

716 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/05/17(金) 11:22:20.39 ID:noTGV/tBO
あれま。誤解させたんならスマンです。
何であれ流行り廃りがあるもので、名が売れたとこにはそりゃ色んな人が来るよ。
特に強さを売りにする武道なんかはどこの流派・道場であれそういった人が来ます罠。

あの頃はK−1のようなプロスポーツとしての場・団体もなく、まだK真空手が台頭しはじめたばかりといった時代背景で(つか俺んとこが田舎なんで、東京のK真はもっと以前からあった)

むしろ俺らはそうした無から生まれて創造していく各団体の試行錯誤・勃興の様をずっと見てきた世代でね。消えた団体もたくさんありました。

親衛隊の時代はさらに古く、火炎瓶が飛び交う全共闘真っ盛りの時代(笑)で、各大学にクラブを持ってたうちの流派の学生達もその狂騒の只中にあった。

政治的思想に揺れ、大学のクラブが街宣右翼に囲まれるような事もあって、団体としてこうした人々との向き合い方も学習の機となった。

これらは俺ぃらのお師さんの若い頃の話しね。

終戦直後の大混乱の最中の話しもあるよ?需要ある?(笑)

717 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 12:46:37.64 ID:pnxGXAzEO
(´・ω・`)


誤解なの?(´・ω・`)あ…そう…。


>>716
ある。
サジちゃんの話はもっと聴きとうよ。

サジちゃんて、おいくつなんですか?
40半ばか、後半位のお方とお見受けしてたんすが。勝手に。


火炎瓶wwww
全共闘時代wwww
はあ時代ですねえwww

718 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 12:53:37.93 ID:pnxGXAzEO
ところで、
ずーっと気になってたんすが。


「話」と「話し」は、違うよね。

例えば、
「面白い話があるよw」
の、「話」は、名詞だから、送り仮名なし。

「君、面白い話し方するねえw」は、
動詞としての「話す」の変化形だから、「話し」


あんたの“話し”中々良かったぜ。みたいなw
この場合、「足捌き」とか「握り」←鮨wとかの、
“名詞的動詞”の様な使い方をされている訳だがw
誤用であるw

数少ないが、動詞のまま、名詞になってる語句ってあるじゃん。
例えば「餌撒き」とかw
正規じゃないけど、ボーリングの玉投げるのを「投げ」と言ったり。
あいつの“投げ”は、甘いな。みたいなw


上記の“話し”の誤用は、話しの後に「ぶり」を入れると、すんなり解決したりする。

「あんたの話しぶり、中々良かったぜw」

このように。

719 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 12:55:34.27 ID:pnxGXAzEO
2chのどこみても、この違いがゴッチャになっとるレスばっかりだで、オラもう頭がウニにw

更に、サジちゃんまで、“話し”の使い手になっちまってるもんで、
なんかパラレル・ワールドに来ちまったみたいで…。

ジューダス・プリースト…じゃない重箱の隅つっくもうな指摘でアレなんですが、気になって気になって。

分かり難い文かも知れませんが、
説明、ムズカシーww

話は話。さっさとお話し!!の国からきますた。

720 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 13:28:40.41 ID:pnxGXAzEO
ああ!スンマセンスンマセンorz

サジちゃんがやくざ者だと誤解してる様に取られちゃったみたい。

ちゃいますよ〜。
サジちゃんがやくざ者だたのか!とか誤解してたりはしませんよ〜!


全く全く、紛らわしくてねwゴメンねw

721 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 15:26:02.06 ID:pnxGXAzEO
というかw

火炎瓶てww


今朝方、何気なく検索ワード履歴から、ニュー速VIPスレ検して引っ掛かったスレw

【平和とか言ってるくせに】韓国経済崩壊【火炎瓶】
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1368657953/

ww

タイムリーww

ちなみに、検索ワードはwバ「韓国」w
じゃあのさん目当てに検索したワードを、取ってあったw

大抵このワードは消しちゃうんだけどwヤダもんw

722 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/05/17(金) 15:58:23.41 ID:noTGV/tBO
>>720
はい。俺もお師さんも母体の流派もやくざじゃありませんw
入門者がやくざだったら寄ってたかって(笑)やくざ辞めろと言うてました。
>>718-719
ご指摘ありがとう。なにぶん無学なもので(^◇^;
>>721
そのサブタイトルは後付けの煽りネタでしょ(笑)
もともとは沖縄国際大学の教授が学生活動家に当て付けに詠んだ、ってニュースだったような。

>>717
因果応報スレとして、もしも需要がありそうならその機会に書きますね。

なんにせよ団塊の世代が若かりし頃、熱い(笑)時代があったんでしょう。それも日本の歴史ですよ。

レスNo.順不同失礼

723 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 16:51:35.71 ID:pnxGXAzEO
>>722
ですよねwwww

でも、コレもんwじゃないのに間違われる、
とかゆーエピソード好きですよww(懲りねえなオラもw)

で、スゲーいいやつwとかねww

兎にも角にも、
サジちゃんの、ご自身の修められていた武道、その「流派」の説明は、すこぶる魅力的でしたよw
何より超カッケーw

いやあ、中々お目に掛かれないっすからねえ、こういった方。
新鮮なんすよwサインくれw

つか、寄ってたかってワロタww


サジタリウスさんの水準で、「無学」になるのだったら、
自分はアメーバですwサイバーエージェントじゃないっw
個別講義をおなしゃすしたいくらいなのにw

不真面目生徒ですがw
消しゴムのカス飛ばしたりとかw

ガチで今、8〜9歳くらいですよw総合的学力。


自分は、ある時急に広がり始めたこの、「話し」表示は、
スマホの変換辞書かなんかに原因があると、目星を付けてます。
サジちゃんのは、また別で。

724 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 16:54:20.74 ID:pnxGXAzEO
でもw【平和とか言ってるくせに】【火炎瓶】ってwwwwおもしろいwwww




(゚Д゚)!?




ハッ!( ゚Д゚ )


5 ・ 7 ・ 5
か!!これ!!

平和とか
言ってるくせに
火炎瓶


wwwwwwwwwwおもしろいwwwwwwwwww



(気を取り直してw)


待ってま〜す(^◇^)/

725 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 17:03:34.25 ID:pnxGXAzEO
どの、何にでも言える事ですが、
団塊というものもまた、一方では、優れた所もあるのですよね。それどころか、多い。


やはりこの時代というか、世代は、捻繰れている(脳から)というのが、
いかんせん第一と言えるほどに強い要素として、印象付いてしまっているのですが。


しかし、その、時代のエネルギーは、半端じゃないです。
「うらやましい」と表現しても、差し支えないものです。


石炭生ガス、そうして石油。

真っ黒い煤を吐きながら、猛然と驀進する、この時代の凄まじさ。
まさしく、清も濁も何も、捲き込んで。
まるで、ひとつの生物の様に。
巨大な怪物。
生きているのですね、この時代は。

その、象徴的な、熱の黒。すがすがしいです。


今もまだ、聴こえますね時々。《向こう》の方から。
聴こえてきます。あの時代の、かすかな轟音。




サジちゃんに触発されて、つい書いちゃいました(^◇^)ゞ

726 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 02:04:54.68 ID:1LzSE8bB0
あのー
因果応報の話はしないんですか?
前は面白かったのに、このスレ

727 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 05:23:17.73 ID:uf2KejkmO
ああ、スマン。

サジタリウスさん、久々にこのスレにいらしたんで、つい。


というかさ、【因果応報】(笑)て、

「こんな悪い事したんだから、それだけの【罰】を!!」

て思考になってしまうのかね?どうしても。


クレジットカード的だな(笑)

支払え!支払え!


こういう意味では、居るよね〜。
【因果応報】みたいな奴ってw

まるで見張るような、監視するような、奴。無意識にね。
何様だよ(笑)と思うけどね。

“因果応報みたいな奴”って、きめえな。


本当は、「奴」つまり1人の人間を言うのではなく、
そういう「意識」の事かも。

728 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 05:25:15.21 ID:uf2KejkmO
【因果応報】に意識を馳せる時、人は、
無意識に「捌き根性」を発動させている。

程度の低い、学級会(笑)の吊し上げみたいな、捌き根性w


○○さんはそーじサボってましたー。→だ・か・ら、何?このアトに続くのは…。
そう。
何か【報い】がなきゃあ、オカシイってか?w

サボってたんだもんなあ?【ズルい】よなあ?ww


とどのつまり、初歩的な、因果応報の認識ってえのは、そんなとこ。

729 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 05:33:50.41 ID:uf2KejkmO
認識ってより、【実体】だな。スマソ

【因果応報】の、実体。


“初歩的な”因果応報ってのは、そんな感じだ。

730 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 08:45:32.04 ID:AN7LhM9Z0
てめえのチラシの裏でやれ
気持ち悪い

731 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 10:45:16.43 ID:1LzSE8bB0
本当、改行多くて内容も人に読ませるものじゃない
呆れた

732 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 14:52:24.56 ID:Qzy16eNy0
>>430
>応報が返ってきたと実感した時、色々と振り返ってみたら、大きな応報が返ってくる迄に何回かは「いい加減にしなさい」と言われていたと感じる様な出来事もあった。

これすごくよくわかる
自分もそうだった

733 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 15:50:10.12 ID:Qzy16eNy0
>>526
モテモテって大変なんだよ
自分が好きなタイプの人間だけにモテる訳じゃない
生理的に無理な人とか嫌いな人も寄ってきてしまう
下手したら道端でストーキングされたり
変な念や生霊を飛ばされたりするよ

好きな人にだけモテればそれで十分

734 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 17:52:02.86 ID:SNjunrEd0
>726
変なのが居ついちゃったね

735 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 18:16:15.86 ID:uf2KejkmO
いやあ。最近の2chでは見かけない、アツいレスだなあ(^o^)
>>730

安価してみたけど、
おこずかい入るヒト?
それとも入らない人?

736 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 20:16:13.49 ID:VBLc7Jtz0
捌き根性はやっかいだね
自分もまだ存分に残ってて加害者しねと思うこともあるよ
加害者の未来は自分の幸せとまるで関係ないと分かるまでやったやられたは続くだろう
他人を捌かずにすむ方法は自分の全部を許すことらしい

737 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 21:01:32.28 ID:s2FzRV470
割かし自由に仕事させて貰えてる自分は
フリーダムな流れになってもにこやかに見てられるけど
こういう場所でも自治したり眉顰めて叩いたりしちゃう人って
逆に現実では周りから制限されてストレス溜まってたりするのかなと

738 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 23:34:15.60 ID:X92c1+L70
いや普通に読みづらいからだろw

そんなこと言ったら警察や法曹関係者は全員犯罪願望のある嫉妬厨になる

739 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/05/19(日) 00:22:30.39 ID:9t6OYDWoO
嫌いな奴をちょいとイジってやったらこんな悪果となりましたざまぁw

みたいな、報告のようなレスを自然現象である因果応報とすり替えて常態化させ、それを楽しいとか言うてる
ようなのを警察や法曹関係者に例えるの?
ここはそんなスレなんでつか?

740 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/05/19(日) 00:42:42.81 ID:9t6OYDWoO
>>430>>732さんが言うてるような、日常の喧騒に掻き消されがちでつい聞き流してしまう微かな“内なる声”。

実はこの内なる声にも栄養をあげるともっと良い声を聞かせてくれるし、
ほったらかしにするとどんどん曇るんだけど、

ここに因を求める在り方のほうが正道かと思います。

まぁ、捌き根性もこの領域にある?といってるのかな?よく分からんけどそれでも、
彼の自己考察から発現した言葉ならさらに自分で掘り下げてみるのは無駄にはならないかと。

741 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 01:42:51.53 ID:OYD1VTSYO
裁き根性?w捌き根性?

漢字間違ったかなあ。

ああそっか。
自分、このスレに住み着いてた、「一部のヒト」をディスっちゃったんだw
それであとからあとから涌いてきた訳ねナルホドw

いや、最近さあ、自分にきついレスくれるの、
必ずしも、モブ組合員サンレベルの雑魚とかじゃないもんだからw

大事なメッセージだたりするもんだから、静観してたのw
踏み潰さないようにね。

違うなら、用は無い!w


どっちにしろ、昨日-はちょっとレス出来なかったんでw
珍しくw忙しくて。

742 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 02:11:22.76 ID:OYD1VTSYO
正に、【因果応報】らしい、流れなんじゃないスかあ(・∀・)ヤニヤ
ま、当の誤当人方は気付かない、気付「け」ない、でしょうがw

「改行」ねw
ちょっとカートリッジ、フィルターにホコリ詰まってるみたいでw
そーじしとくからw

つか、スクリプト?なんでw自分w


>>736
いえ、そのように、意識にある状態は、問題ないです。

その内容は、至って普遍的な、因果応報…に「纏わる」、自己問答だと思います。

自分が上で指摘した悪癖wは、【無意識】ですよ。おそらくは。

ゲンダイ日本。
の、【動物園の法廷(笑)】です。

コレやってる限り、人の領域には上がれない。
みたいな程度です実は。

因果応報の本質というのは、サジちゃんも仰ったけど、
例えば。自分の家じゃないからと、道にゴミを捨てますよね。
けれど、自分の家じゃないと思ってたその「道」は、
自分の家(の敷地。庭?)でした。

というような事だったりするんすよ。

「すべては、じぶんがしたこと」
と。

743 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 02:28:09.06 ID:OYD1VTSYO
>>740
自分が上で言った通り、この捌き根性(漢字、これでいいやもうw)は、
“初歩的な”因果応報だという事なんですよね。
軽薄なんです。

厳密に言えば、本当の因果応報―淡々とした、現象としての―「じゃない」んだと。
どちらかと言えば、因果応報ソレ自体をも、【支配】したがる輩と言いますか。
大袈裟な意味でもなく。
ちょっと、ダークな色合いになりすぎたかも。


>まぁ、捌き根性もこの領域にある?といってるのかな?よく分からんけどそれでも、

あるかも知れません。
【無意識】というからには。

744 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 02:34:42.05 ID:watVrCSt0
>>737
スレと関係ない会話を延々とされたら迷惑だと思うのが普通だよ
電車内で大声で会話する人を邪魔だと思わない?

745 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/05/19(日) 04:10:52.39 ID:9t6OYDWoO
>>743
ああ。裁きか(^◇^;
俺ぃらは一々武術に置換する癖があるから「捌き」と聞いてA原空手みたいに(嫌な事象を左右にひょいひょいと)サバくもんの事かね、とイメージしてシモタ。
ほんで捌いちゃダメよグイグイ行けよ、と薩摩示顕流みたいな在り方を言うてるのかね、と袋小路に入りかけてたw

おっしゃる事はごもっとも。世界と自分の境界を無くすとそうなりまさーね(六根〜六境〜十八界)。因果応報との併せ技一本!?
世界を自分の内側に両腕で抱くというか。
悪果が来ても怯えなくて済む心構えができる。悪果が来ても、理解さえしてれば・内なる声を聞いたならば、
納得いかない事ならば突っぱねて死ねばよいだけ。仮に輪廻してもね。ただし、怖くも悲しくもない。

因果応報は原始的かつ基本的な教義で、それが包括する内容はそんな広くないと思う。

746 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/05/19(日) 04:12:44.58 ID:9t6OYDWoO
続き

でもこれらは本来、人を悪果への恐怖心から救う・あるいは滅悪導善の智恵として語り継がれてきたもので、
嫌いな奴を苦しめるため等に転用する者はそれなりの更なる悪果を招くでしょう、と。
法を弄ぶ、それもその人の生き方なのかもしれないけど、本当ならあんまり近付きたくないんですよね。
果は乱反射するらしい(長文さん談)から。

それでも書くのは、その被害を被った一人として、レベルアップしてもらわにゃこっちが困るんです。これも小乗の立場で、あくまで自分の為です。

747 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/05/19(日) 04:29:57.32 ID:9t6OYDWoO
>>743
>どちらかと言えば、因果応報ソレ自体をも、【支配】したがる輩と言いますか。
大袈裟な意味でもなく。
ちょっと、ダークな色合いになりすぎたかも。




気付いているようなので書いておきます。

どこかずっと上の方で伏せ字にして書きましたが

おそらくこれは「転法輪(てんぽうりん)」

輪(りん)とはインド武術に伝わる武器の名称。

法を転じて武器となす、現代では説法を意味する言葉ですが…

武術に通じてるから余計「なにしてんだ」と思うんですよ。
技術は使い手次第で武器にも凶器にもなる。

748 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 04:57:37.93 ID:OYD1VTSYO
しまったぁwまた間違えたw
×そーじしとくからw
○取り換えとくからw

カートリッジは「交換」だもの(`・ω・´)w


>>745
そーどすw裁き根性wどすえ。
捌きだと、「足捌き」みたいだねwあと、サカナw鮨!w魚市場かよとw

>(嫌な事象を左右にひょいひょいと)サバくもんの事かね、とイメージしてシモタ。
>ほんで捌いちゃダメよグイグイ行けよ、と薩摩示顕流みたいな在り方を言うてるのかね、と袋小路に入りかけてたw

それ、深くないすか?wメチャメチャ。

裁き根性wは、んな深くないっすw
サジちゃんの言葉通り、“深い所”の意識かも知れませんが、
事象として、深くはないですw
浅いのですw寧ろ。
からなずしも、「極悪人」だけが持つモノ、て訳じゃないんすよ。
学級会(笑)が例えってのもね、当たってる(笑)

前述したけど、「そういう人」でなく、
「意識」なんですよね。たぶん。
実はもう、「因果応報」なんてカンケーないかもしれない、「意識」のハナシ。

749 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 05:26:38.15 ID:OYD1VTSYO
>因果応報は原始的かつ基本的な教義で、それが包括する内容はそんな広くないと思う。


因果応報って、大して絶対的なものなんかではない、と感じますねえ。

というか、ああ。
因果応報に、人は怖じ気づいてる、と、思いますねえ。
見張られちゃってる、みたいな。
大きくなりすぎてるんだね。存在が。

>>746
>でもこれらは本来、人を悪果への恐怖心から救う・あるいは滅悪導善の智恵として語り継がれてきたもので、

本来、因果応報というのは、そういうものでもあったのですね。
やはり、これを扱うモノのタチの悪さが、どちらかと言えば問題アリですな。

>果は乱反射するらしい(長文さん談)から。

乱反射w
乱反射って言葉、分かりすぎますw
なんかもう、乱反射という言葉自体、単体で、個人的にキます。
乱反射は、乱反射だよね〜(!?)

サジちゃんは、偉いなあ。
“自分の為”って、不思議なものですね、なんだか。
これを、「小乗」というのかφ(._.)メモメモ

ますます、フ・シ・ギ。w

750 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 05:31:42.44 ID:OYD1VTSYO
あの、ちなみに長文さんて、あの長文さんですよね?

自分、彼の足跡追って、この因果応報スレに辿り着いたんすよw二月頃?wかな。
スピリチュアル(笑)について考えるとかゆー、ナントもカントもなスレタイの所からw

ちなみに自分、“ジャズピアニスト”(歌)さんて呼んでますw
彼の事。

そーいう感じがしたからなんですがw
ピアノ弾き鳴らしながら、思いのままに、“自由気ままに”歌う人。
弾き語りみたい。
個性ですね。

陽気な声が、聴こえます。

ノリノリなのれすw彼は。

751 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 05:37:13.91 ID:OYD1VTSYO
だらだら作文しとったらwいつの真に!


>>747

ヤバイという事は、十二分に伝わりました。

>技術は使い手次第で武器にも凶器にもなる。


はあ。(ためいき)
全く、その通りですね…。

752 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 05:54:33.48 ID:OYD1VTSYO
ありますた!w
アレですね?
自分、モンガイカン(←何を言っとんだコイツはww)などとのたまりつつ、気にしてますた門外漢w
気分は、春のパン祭りですよ!臭素酸カリウムですよ!

安価してもよかたら、安価します。
目立たない方がよろしければ、そっとしておきますw

そーかw

【転法輪】
【テンポウリン】
転法輪。
すんごい字ですね〜!w

あからさまに、意味の推し量られる文字ですよ…!


と。
脱線すまそw
…どーしても、

法輪功が!
悪名高き人体の不思議展でおなじみの、法輪功が!

753 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 09:14:17.01 ID:OYD1VTSYO
斯様に、現在《因果応報》は、
一部の禍々しき輩によって支配され、
ともすれば、「独占」(×独善w)されている、
という事なのですが。


自分はね、どちらかと言うと、“因果応報”ではなく、
《因果律》使いなんだね。

ぶっちゃけると、“認めて”なかったりしてw>【因果応報】自体

上記の要因なんかが、大きいようです。

だから、ずーーーっと。
寄り付きもしやしませんでしたよwこのスレ。
それが、ウサギ追っかけて、辿り着いちゃったんですよねーw

やれやれ。木は熟したwヽ(´ー`)ノ

754 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 14:06:24.68 ID:06HaMM9L0
サジとへんなカタカナ改行君のチャットは別スレ立ててやってくんねえかな

755 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 14:11:03.01 ID:PS1lF9oXO
『朝鮮人!歴史の真実を知り、恥を知れ!』
http://www.youtube.com/watch?v=pZjk6yomNIA

ニコニコ動画から転載させて頂きました。
糞で作った家に住み、自分の尿で顔洗っていた朝鮮人。
伝染病が蔓延し、平均寿命が恐ろしく短かった朝鮮人。
このゴミ溜めのような朝鮮にあらゆるインフラを整備し、人として全うな暮らしが出来るようにしたのが
日本である!

756 :Alt ALSALIVO!(オルサリボ):2013/05/19(日) 14:32:56.55 ID:tTyYk88g0
魑魅魍魎。

757 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 14:37:44.48 ID:Z2dAkFVfO
朝鮮て、北には貴族や身分の高い人々が住み、南には貧民や奴隷が居住してたんだよね。

南の韓国人は皆あたまおかしい印象だけど、北朝鮮の人々はまだ話せば分かる切れ者が多い気がする。

758 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 15:43:19.91 ID:vwCjnoW7O
アダムとイブが果実を食べたためにエデンの園を追放され、そのことが私たちの原罪にあたることは因果応報になりますか?キリスト教にも因果応報がありますか?

759 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/05/20(月) 01:22:12.73 ID:Hzk0BZE8O
>>758
心の中を沈降していき、怒りや憎しみといった感情と向き合うとき
それらの渦の中心に過去の哀しみがあったりします。
哀しみのまわりに怒りが纏わり付き巨大な魔物を形成していたりする。

渦は中心を撃ち抜けば霧散します。角度やタイミングはあるだろうけどね。タイミングは天の時を待つより他無い場合もあります。
そうしながら自分の心の中を平定していくのですが、

ところが中には、‘中心の無い’凶暴なのがいます。ずっとずっと深い場所に。
この領域に、おそらくは原罪があるのだろうと思ってます。
それは恐ろしい魔物の顔をしているのかもしれませんね。それを“自分の真の姿である”とはにわかには認めたくない程のものなのかも。

こんなやつだったのか自分と、精神を病む人の方が多いかもしれないね。これを認められるほど、人の精神は以外と強くないのかも。

それは過去の傷によるものとは異質の、
性に由来するものだったり、種に由来するものだったり、あるいは前世?に由来するものだったりするのでしょう。

例えば男性が戦いに没頭すると、善悪より勝利を求め、敵を引き裂きたいとする欲求にかられたりだとか、

女性なら我が子や異性への執着から容易に悪へ流されてしまうことがあったりだとか、

こうした、簡単には平定出来ない・説明もつかない、何でこんな魔物がいるのか判らないといった強固な「罪の素」の事を原罪と呼ぶのだと思っています。

アダムとイヴの話(←)はこんな領域の事を言っているのかな、と俺ぃらは解釈しているんですけどね。

760 :本当にあった怖い名無し:2013/05/20(月) 03:59:44.37 ID:XI18Sn8kO
サジちゃんwwww


ありがとう(´;ω;`)ありがとうウッウッ

今気付いたw今気付いたよw

(´・ω・`)ショボーン→(`・ω・´)シャキーン

みたいなw


ありがとう!

畏れ入ります!

761 :本当にあった怖い名無し:2013/05/20(月) 08:10:36.12 ID:XI18Sn8kO
♪アダムとイヴが〜林檎を食べてか〜ら〜フニフニフニフニ〜ω(やめなさい!ww)

おばけのロックンロールの方がスチw化っ化っ化ww


>>759

人間は、何を抱えているんでしょうねぇー?

762 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 06:37:04.07 ID:/ioJ6jO3O
>>759

ここでいう「人間」とは、1人の人間ではなく、
人間、その存在そのものの事を言うのですよね。

人類が、向き合うべき…対峙すべき【何か】がある、
というような気がしました。


全く無関係なハナシですが、
小沢一郎の「黒さ」には“中心がない”んですよw

普通の黒さや闇や、あるいは悪には、中心がありますよね。中心点が。

でもね、小沢一郎のあの「黒さ」には、“何故か”中心がない。

黒すぎて、ぼやけてしまっているのか、
思うほどに「黒く」ないのか。

そんな小沢一郎は、巨人兵にそっくりですw

最近は、安倍ちゃんの話ばかりだから、久しぶり感がハンパないですがw>小沢一郎
そういう意味では、過去形で言うべきだったかなw上記の点。

763 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/05/21(火) 16:27:36.85 ID:ev5sPN7AO
>>762
個人の心内で起きるだろう出来事を書きました。要点は原罪とはどんなものか思うところをかいたので、
私怨の各個撃破については、本当はこっちを書きたいと思いつつ、サクッと流してしまいましたが。

小沢一朗ワロタw
人類の平定ですか?仮に法律でテロや暗殺が許される世となったって、戦争したってこれらのやり方ではムリでしょ(笑)

あるいは転法輪を振り回し、悪人認定した者を破滅させても全く意味ない…どころか世の禍の元です。
本人達にもよくない。輪(りん)ってブーメランみたいな使い方する武器らしいんですよ?解ってんのかね?
もどってくる、ってことでしょ。

テロや暗殺はダメだけど、転法輪ならバレないだろう、って
法律に触れるか触れないかじゃないんですよね。

764 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 16:53:33.55 ID:/ioJ6jO3O
>>763
「輪」ってカッコイ〜なぁ(*´д`*)ハァハァ
インドってのも相俟って、よりカッコイイ…。

「インド」で「輪」
う〜んカッコイイw

どんな形状なんでしょね?カードキャプターさくらのバトンみたいなやつかなあ(*´д`*)?
リンって音が、また堪りませんなあ。


…あの〜ww
現場の、サジタリウスさ〜ん?ww安藤ですこんにちはw
なんか私、怒られてませんか?ww
なんで!wなんでワタクシが怒られてるんでしょうかwww
3.11の際の、「街が洗い流された」発言が、良くなかったんでしょうか?

たすけて木村さ〜んwww(俺に振るなよ…('A`)ったくいつもいつもよ!by木村太郎w)


10分休憩!!w

765 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 17:14:12.38 ID:/ioJ6jO3O
気を取り直してw

>>763
>人類の平定ですか?仮に法律でテロや暗殺が許される世となったって、〜

いや、人類というのは、これからどこに向かうのかなあ、と思いましてね。
何より、【人類】。意味深じゃないですか。
これ全体が、何か秘密の…あるいは、隠された闇を持ってそうで。
サジちゃんの文章を読んでいて、そんな事を感じたのです。
天誅を!とかのハナシじゃなくw

>あるいは転法輪を振り回し、悪人認定した者を破滅させても全く意味ない…どころか世の禍の元です。

正しく、現在の【因果応報】は、「コレが目に入らぬか!!」とばかりに、
振り回す輩のモノと成り果てていますよね。

>輪(りん)ってブーメランみたいな使い方する武器らしいんですよ?解ってんのかね?

そ…そうなんれすか(ビクビク)
益々形状が知りたいなあ。

>もどってくる、ってことでしょ。
>テロや暗殺はダメだけど、転法輪ならバレないだろう、って
>法律に触れるか触れないかじゃないんですよね。


あれ…?【因果応報】の問題に戻った。

…結局、因果応報を占領する輩は、自分の首を締めとる。という事ですか。

こやつ等も、このままでは、先が見えませんなあ。

766 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/05/21(火) 17:42:09.63 ID:ev5sPN7AO
ある時、釈尊の元にバラモン僧がやってきて尋ねました。
「あなたやあなたの弟子達を見ていると、自己をよく調御し、自己の平安ばかりを求めているように見える。
ならば衆生の為に祭祀を営み生贄を捧げ、人々の為に祈る我らバラモンの方がはるかに優れていると思うが、どうか」と。

祭祀を行い生贄を捧げることが果たして本当に万人と為になるのか、といった議論はさておき、根本的には
自己と他者との関係はどうなのか、との問いですね。それに対し釈尊は答えます。

「私は弟子達にこのように言っています。『私はこの道を行き、この修行をして悟りを得、平安を得た。お前達も共に来て、私と同じ道を行き、私と同じ修行をして悟りを得よ』と。
そうして平安を得る者、数百・数千・数万となるならばバラモンよ、それでもあなたはこの道を自分一人の為の道と思うか」

仏教の基本的スタンスを現す象徴的な問答だと思います。

仮に悪人代表(?)小沢を滅しても、それにまつわる他の因果が世の中に吹き出してくる事でしょう。

767 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 17:57:11.72 ID:/ioJ6jO3O
うん。
小沢を伸しても、あまり変わらなさそうだねw世は。

きっと、「イロんな意味で」働き者の、オジャーを。

768 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 19:04:35.72 ID:/ioJ6jO3O
>>766
>「あなたやあなたの弟子達を見ていると、自己をよく調御し、自己の平安ばかりを求めているように見える。

ここでいう「平安」と、
>そうして平安を得る者、数百・数千・数万となるならばバラモンよ、それでもあなたはこの道を自分一人の為の道と思うか」

こちらの「平安」は、
少し、違うみたい。

前者は、平安というより、「保身」(仏教的に言えたら一番いいのだが)のような。


「バラモン僧」と「釈尊」。

同じものの事を話しているようで、実は、違う…。

バラモン僧には、釈尊の観ている山が、見えていない。
見られない。

769 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 19:34:31.52 ID:/ioJ6jO3O
ええと、もちろんこれは仏教の「問答」、そのお話で、
「平安」も、その中のもの、だと思うのだけど。
「是」や「非」でなく。
仏教を知った事のない自分が、正当に解釈するのは難しいですが、
「内」と「外」かな。

前者、バラモン僧は、言うなれば「外」で、

後者の釈尊は、「内」の世界。


ただやはり、両者が見ているもの、
つまり「平安」その捉え方は、違うのかな、と。
門外漢wながら、見て取った次第です。
横道に、逸れてみました。

お粗末様でございました。m(_ _)m

770 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/05/21(火) 19:38:06.64 ID:ev5sPN7AO
怒ってませんよ安藤さん(笑)
ただ無料で携帯をポチポチやってるから沢山の内容を詰め込むのが面倒くさいんですスマソ(^◇^;

昨日は、俺に個人的に話があるのかなと思ってアッチのスレに行ったんですけどね。アッチにもいるでしょ?安藤さん。

それと、ここの住人にも話を聞こうって人がいるんです。俺ぃらより数十枚も上手の人も現れたり、俺みたいなもんの話でも、変われる人もいるらしい。

なら竹刀の振り方から教えましょう、と。防具もつけよう、と。木刀使うなら寸止めする事覚えましょう、と。

武器と凶器の線引きもおそらくどうも判ってないようなので、そこからやりましょうよ、と。

俺ぃらは、もっとよくキレるものがあるよ、といいたいんじゃない。俺の方が強いとかそうじゃなく、
その危なっかしいもの降ろして基本的な事しよう、と。
彼らは包丁を持って無邪気に遊ぶ少年のようなんです。


貴方がもし、こいつらやっつけてやろう、と思っているなら、それは少し俺ぃらの思惑と違って、
俺ぃらが書き込み表現したいのは、自己を鍛えつつ共存する、道場そのものなんです。

自己の中心から発し、自己の境界を越えて道場内へ、さらに道場の境界を越えて世界へと。

中心たる自己がおかしけりゃ、全てがおかしくなる。
現代、放射線状に広げ発するべきはもはや天下布武じゃないですよね(そういう使い方を
せざるを得ない場面が、少ないながらあったとしても)。

771 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 20:07:04.91 ID:/ioJ6jO3O
>>770
ここはそもそも貴方の仕事場。
そこに乱入して、貴方と、サジタリウスさんと直接話せるのが、けれども嬉しくて。
(ミーハーですからね〜、自分。)

ちょっとはしゃぎすぎたみたい。

サジさんは、自分とだけ話してる訳じゃないんですよね。
ああ、恥ずかしい。

おまけに、色々な部分を「見透かされて」。
もう本当正直、恥ずかしくて、顔から火が出そうですよ。

自分の「志向」については…否定も、肯定も(というのは変ですが)しないでおきます。

ただ、どうしてだろう。こんなに恥ずかしいのは…。


ところであの、アッチのスレとは、どこですか?
アのつくスレ位しか…。
確かにそこでの、サジちゃん新連載(?)、
続編はまだかまだかと、焦れてwおりましたが(笑)
あの、謎めき具合は、ずるいですw早く続きをw
自分そん時、ちょうどあのスレ開いたんで。そしたら居たんで、サジさん。

772 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/05/21(火) 20:41:46.98 ID:ev5sPN7AO
「声聞(しょうもん)」

仏の声を聞いて悟る人の事。




「遠覚(えんがく)」

仏教以外の縁で悟る人の事。



ともに小乗仏教の聖者とされています。

大乗仏教の「菩薩」に相当する語ですね。

キリスト教を縁とする人がいたって良いじゃないか、と。
貴方も、必ずしも仏門に入らにゃならんてことじゃないのかも?(笑)
時間かかって当たり前だし、そのために時間は用意されてるのかもですね。

773 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 21:09:41.89 ID:/ioJ6jO3O
仏門には、入りませんw


ただ、美しいなと思って。
仏教は、究極の数学だとも思う。
次元が高いですね。やはり。

神様が純白なら、
仏教は乳白です。

白い障子越しに柔らかく射し込む、自然光。

それが自分の、仏教の位置付けです。


ブッダという言葉も、非常に好きです。
クールです。とても魅力的。


それとサジさん。
貴方の、仏教からなる知性が好きですよ自分は。

サジさんには、「袈裟」を感じる。
或いは、どこか異国の、法衣。
インド依りかな、やはり。

そういう「衣」を、纏っておいでです。
たっぷりとした、布です。

774 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 21:14:57.88 ID:xmklTV1G0
宗教を感性で語る人は信じない

775 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 21:19:13.48 ID:/ioJ6jO3O
人を、信ずるの?

776 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 21:30:10.09 ID:xmklTV1G0
人を、信じないの?信じられないの?

信じられない人もいれば、信じられる人もいる ただそれだけ

777 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 21:35:07.68 ID:/ioJ6jO3O
信じられないのかな、と思って(・ε・)聞いてみただけドコモダケ。

778 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 00:08:02.84 ID:OuRzerWU0
>>774
同じ目線で語り合えなくても、相手を尊重することはできるよ
わざわざ線引きしてしまうのは、自分の感性への拘りからなのかな

779 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 14:45:20.98 ID:GujN4a490
ここ好きだったのに頭のおかしい人が住み着いちゃったね(´・ω・`)

780 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 16:03:35.79 ID:iQIN/9AU0
いなくなるまで待つしかないね

781 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 20:02:27.57 ID:OuRzerWU0
こういうスレでくらい負の因果を引き寄せるようなレスをする癖を変えてみたらいいのに。
相手に「こういう書き込みはこういう流れでは辞めた方がいいよ」とか、
「こうしたら受け入れられるよ」とかスレ誘導するとか、
双方が楽になれるような建設的な方法はいくらでもあるのに。
こういうレスをする私にどんな因果応報があるのかわからんけど。

782 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 21:59:31.19 ID:ADp7EZcx0
散々たしなめられても聞かないからだろ
流れも読まずにレスすんなよ

783 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 02:02:29.53 ID:j4sToPdd0
>>781
スレ誘導してあげて下さい
貴方の力が必要です

784 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 04:42:38.87 ID:g/CbkIGa0
二人の世界で会話してるけど
大筋スレ違いとは思えないんだよね。
読んでみりゃたまに為になること書かれてるし。

785 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 08:37:24.10 ID:72C4WfSy0
ここはチャットじゃないんだよ

786 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 05:26:38.24 ID:crxn3C4P0
気持ち悪い人生相談スレになってた昔よりはマシだなあ…

787 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 08:09:30.20 ID:z4fp3Ahx0
>>784
文体が気持ち悪すぎて読む気すら起きなかった
あんたすげーな、あれ理解できるのか

788 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 08:29:36.83 ID:jHzAtFcU0
目が滑るよな…

789 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 09:06:47.72 ID:fOCddTKcO
>>787にハゲド

790 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 11:07:42.80 ID:bFr/jo7n0
>>787
宗教板とか見ると変なコテ同士がこういう会話してるのよく見る
文章の内容はこの頭のおかしい人達と同じで全く意味不明だよ

791 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 13:48:57.92 ID:jHzAtFcU0
メンヘラ板にいるコテにもそっくりなのがいる
気持ちの悪い文で訳のわからない自説とうとうと述べて、
選ばれし自分は何かの真実に気づいてしまったとか自分に酔いだすんだけど、
単に統合失調症を発病してるだけだった
読んでるとこっちの精神もやられそうになる
わかるって言ってる人は同じ素養があるんだろうな

792 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 23:23:51.04 ID:bFr/jo7n0
こういう人達ってやたら行間を開けたがるよね

793 :本当にあった怖い名無し:2013/05/27(月) 09:12:52.88 ID:EFjv+aa90
自分語りは総じて気持ち悪いな

794 :本当にあった怖い名無し:2013/05/27(月) 23:58:13.23 ID:KtyqPd7DI
流れ豚切り失礼
空気変える為に投下。フェイク混ぜてるので矛盾はご容赦を。
去年、年上男性と遊んだ時の事。喘息持ちの人間(私)を居酒屋の喫煙席に放置して長電話などに勤しみだしたり、ちょっとボーイッシュ系の服なだけで女の子らしく無いpgrと容姿sage
知人に後日〆てもらったけど、なんとなく腹立たしかった。

795 :本当にあった怖い名無し:2013/05/27(月) 23:59:01.73 ID:KtyqPd7DI
長過ぎと雷落ちたので続き

天罰落ちればいいのにと思ったら、大事なプレゼンで麻生元総理のみぞうをみぞうゆうと間違えたレベルの読み間違いをして、大恥かいて、本人の案はボツになり、更にはクリスマス当日に彼女(ウチとのゴタゴタ後に出来たらしい)に捨てられてた
ざまぁみろwと心の中で思ってしまったのは秘密

796 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 01:02:00.88 ID:vJ/jp55V0
誰か解読よろ

797 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 01:48:31.73 ID:2VDefgLv0
ウチっていうのやめて欲しいな

798 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 10:45:38.44 ID:2YPiXq+50
隣人に木をだめにされた。
子供の頃に父が手作りのブランコをつけてくれた大きな木。
友達と一緒に楽しんだブランコや木登り。
木から飛び降りて擦りむいた膝。
傷は10年以上たった今でも残っているが、良い思い出だった。

久しぶりに実家に帰ると、その木がない。
いつもは帰省途中の電車からも見えていたのに、見えなかったことにアレ?と思っていた。
新しく越してきた隣人夫婦に根を腐らされたそう。
隣人夫婦曰く、「うちの敷地内に根が伸びてきていて家が傾いている。さっさと切り倒せ。」
大きな木なので隣家に枝が伸びてしまうことはあった。しかしその都度、造園業を営んでいる祖父が手入れをしていた。
苦情が入ってから建築業の父と上記の祖父とで調べに行ったが、幸い根は隣家には伸びていなかった。
もしかしたらさらに深いところにあったのかもしれないが、それが原因で家が傾くことはないと父は言っていた。
もちろん家の方も調べたが、家は傾いていなかった。

799 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 10:47:53.47 ID:2YPiXq+50
穴を掘って隣人に見せたりもしたそうだが納得せず、苦情も毎日のようにしてきた。そしてとうとう薬品を撒いた。木は祖父の知人の樹医にみてもらったりしたが努力報われず、枯れてしまった。
その木は随分昔からあったらしく、枯れた木を見て「罰が当たるよ…」と呟いた祖母が印象的だった。

当日その隣家には大学受験を控えたお兄さんがいたのだけれど、受験失敗。
地元紙に載るほどスポーツ万能で、進学校に通う頭のいいお兄さんだったのに、受験に失敗してからは左右違うサンダルを履いて近所をフラフラしている姿をたまに見るようになった。

しばらくしてそこの旦那様が風呂場で変死死体として発見された。
死因は心臓発作だったそうだが、事件の少ない田舎で、パトカーや救急車、たくさんの警官や刑事がウロウロする姿がとても怖かった。

その後奥様は失踪。
奥様のご実家があった地方の山で首吊り死体として発見されたと聞いた。
お兄さんのその後はわからないが、引っ越したようだった。

木を枯れさせた呪いだったのだろうか。
しばらく隣家は呪いの屋敷と呼ばれ、心霊スポットのようになっていた。
不法侵入する輩も出てきて隣家は荒れに荒れ、実家も迷惑していた。
結果、取り壊され今では大きな木のある公園になった。

800 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 13:55:30.16 ID:sGn2nJAW0
久しぶりにきたけど伸びてるなと思ったらまたサジタリウスさんきてたのか
あれって会話というか自演じゃないのかな
サジタリウスさんの書き込みを何回か読もうと挑戦したんだけど
どうしても2行くらいで読む気無くしてしまうよ

801 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 15:12:05.25 ID:iDE8XeGA0
擁護してるやつもあやしいよな
普通読めないだろアレ

802 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 18:26:07.35 ID:22lXTB3O0
お前らオカ板来て何言ってんだよ
駄目ならスルーしとけよ

803 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 19:13:54.97 ID:iDE8XeGA0
ネタにマジレスと、自作自演は違う

804 :本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 23:17:37.61 ID:F4vEOYISO
因果応報ってあるなって実感したのは30過ぎ
20代の私はわがままで意地悪で周りもそうだった
で後から自分がした事を人にされて嫌な思いした
大人になって人に親切にしようとか良い行いしようと心がけてたら周りにも性格良いばかりよって来て色々親切にしてもらった。
じぶんの経験から初めてそうゆうの信じる様になった。

805 :本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 23:39:59.08 ID:o0qBxXJSO
>>5が真理だね
矢口がまさに今それ

806 :本当にあった怖い名無し:2013/06/06(木) 20:09:38.78 ID:CNqgLWTT0
旦那に2000万で悪者になってくれないかって…同性からみてもドン引き。
あんなの芸能界干されるどころか追放するべき。

807 :Alt ALSALIVO!(オルサリボ):2013/06/06(木) 20:11:32.41 ID:cgS+oH1i0
魑魅魍魎。

808 :本当にあった怖い名無し:2013/06/07(金) 07:32:52.21 ID:yweYDziH0
>>806
あれよく読み取って見たら、一緒に土下座させられた矢口の実母もすげえ被害者だぜ…
親に土下座させるとか強烈な親不孝だ。まあこんな娘に育てたアホ親とも言えるけど

809 :本当にあった怖い名無し:2013/06/07(金) 19:22:55.20 ID:LGfA5qvf0
陰毛ぼうぼう

810 :本当にあった怖い名無し:2013/06/09(日) 21:14:40.01 ID:c99+yxm40
いじめられっ子っているじゃん?
あれって、結局そいつ自身も自分よりさらに弱い奴を虐める傾向があるから
虐められるんだよ。(例外もあるかもしれんが。)
だいたいそうだよ。

811 :本当にあった怖い名無し:2013/06/09(日) 21:17:12.19 ID:c99+yxm40
>>804
結局自分のレベルにあった人が周りによってくるんだよね。
私も、昔、サイコパスとかへんなのにばかり目をつけられてたけど、
結局自分自身の中にも同じような心の醜さがあったから
同じものを引き寄せてただけなんだと思った。

812 :本当にあった怖い名無し:2013/06/11(火) 02:32:44.87 ID:CRujJy4M0
>>810
のび太君はそんな事しないもん(>_<)

813 :本当にあった怖い名無し:2013/06/11(火) 08:45:24.91 ID:LGRrJOk10
>>811
そういう経験って自分を変えるきっかけや気付きのこともあるよね
そして気が付いたとたんにその迷惑な連中が消えていく。

814 :本当にあった怖い名無し:2013/06/11(火) 16:40:47.81 ID:keKAe1Tj0
自分が因果応報を受けた話。
家の近くに学校があって、そこの生徒達の迷惑行動がひどくてやんわりと学校側に言ったことがあった。
でも一向に収まらず、とうとう電話でキレた。
後から思い返すとちょっと言い過ぎたかなと思う位。

それから数週間の後、仕事で同業者に騙された。
相手は最初はすごく愛想がよかったのに、事が発覚した後に再度電話したら態度を豹変させた。
騙される方が悪い、みんなお前が悪いんだ等々、一方的に罵られた。
その時「ああ、この間の報いかな」と思ったよ。
必要以上に相手を責めたり傷つけたりしてはいけない、と学んだ一件でした。

815 :本当にあった怖い名無し:2013/06/12(水) 03:39:00.89 ID:s5CHkzdK0
因果応報なんかない
騒音主だけが快適に暮らしている
こっちは騒音主から騒音聞かされまくってるから、生活の何から何まで他の家に迷惑かけないように静かにしてるけど
そんなことは関係ない
騒音で苦しめられるだけ。ただそれだけ。
騒音主ってのは、常にうるさいから、下から苦情言われたり突かれたりすると逆にキレるくせに
自分たちの騒音はいろんなこと免罪符にして言い訳言ってそのままの生活する
神様も、それに対して何も咎めない
もう何も信じない

816 :本当にあった怖い名無し:2013/06/12(水) 21:00:58.06 ID:WULgT1FwO
理不尽な目にあったら本当に腹がたつし悲しいし怨んだりしてしまうしで
踏んだり蹴ったりな気持ちになるんだけど

>>811 に書いてるように
自分の悪しき考えが災いを引き寄せたんだなと考えると
最初は辛いけどなんか納得できる自分がいるんだな

そうすることで負の感情とうまく付き合える気がする

817 :本当にあった怖い名無し:2013/06/14(金) 07:37:08.80 ID:H736WaXD0
>>814
あなたが善人だからそういう報いがすぐに現れたんだと思う。

818 :本当にあった怖い名無し:2013/06/14(金) 17:58:09.82 ID:WSm1BBoZ0
>>815
そのうちもっとウルサイのが上に引っ越して来るか、自分たちが都合で
引っ越した際今までの自分がやった事を他の奴にされて初めて思い知る。

819 :本当にあった怖い名無し:2013/06/14(金) 20:23:26.31 ID:pBAIrpjdO
因果応報になるかどうか判断が難しいんだが
「お前には無理だ」・「お前には似合わない」等と
いままで他人からダメ出しされた物事が、
その後手に入れられたり叶ってる事に気付いた。

中にはその言葉に奮起させられ頑張って手にしたモノもあるが、
ムカついたけどまあいいかとスルーして
関心が薄れた頃に・・というパターンも。

その代わり言った本人は
その後もパッとしないという展開。
悪態ついた代償でこちらの厄を引き受けてくれたのかなと感じる。

誰か私に「お前なんかに宝くじの高額当選なんか無理だ」と言ってくれないかなw

820 :本当にあった怖い名無し:2013/06/14(金) 21:22:53.34 ID:nonlhPvl0
>>819
お前が大金なんて掴めるわけねーだろw
せいぜい清貧生活頑張れよなw

821 :本当にあった怖い名無し:2013/06/14(金) 23:09:36.36 ID:LZ0Ir4aZ0
>>820
なんていい奴

822 :本当にあった怖い名無し:2013/06/15(土) 08:39:02.23 ID:tH4fVzR00
>>820の優しい心に泣いた

823 :本当にあった怖い名無し:2013/06/15(土) 17:14:46.46 ID:07hL/3yw0
>>819 夢はかなわんよ。 宝くじ ロト6を13年間継続買いで4等も的中してない。
   月に1000円程度だが14万ぐらいが消えた。

824 :本当にあった怖い名無し:2013/06/15(土) 18:57:14.06 ID:mK02KlAp0
>>820
かわいい

825 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 00:20:13.06 ID:tYrdo5N40
>>820
やさしさに惚れました 結婚してください

826 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 02:26:00.37 ID:fA+sqvfU0
報いってその都度返ってきた方がいいもの?
私は善人ではないけど、悪いことをするとしっかり返ってきてる気がする。
代わりに予期せぬ悪いことが起こると、後で少しだけ良いと思えることもあったりで
良くも悪くも貸し借りがないように思えるんだけど、これってどうなんだろう。
周囲に平気で悪いことをしても何も報いがないような人がいるから損な気はする。

827 :本当にあった怖い名無し:2013/06/19(水) 12:45:55.81 ID:z6/6JO2aO
人の粗を探すのに必死になったり、噂話を撒き散らしたり、そうゆうことしてる人は、どのように返ってくるのでしょうか。

828 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 20:59:05.46 ID:F9R1Pk5t0
>>827
意外と順調な人生なんだよね、そういう人って
処世術に長けた人が多いんだろうな
そうしないと自分を守れないから

829 :本当にあった怖い名無し:2013/06/21(金) 02:02:59.09 ID:FqFvr3H00
読みづらいと思うけど、自分の文章力はこれが限界でした。ごめんなさい。

小学生のとき、友人だけをいじめる子がいた。からかったり足をかけたりっていう程度。
友人は地黒でインディアン系の猿顔(れっきとした日本人)だったんだけど、顔とか肌の色+いきなりカッター振り回したりしてた(池沼とかじゃなくて、冗談のつもりらしい)ので周りからも色々言われてた。

ちょうど夏の日、友人と登校してたら例のいじめっ子に標的にされて、友人のランドセルを水着入れでバッコンバッコン叩き始めた。
どうしても止める勇気がなくて、友人の手を掴んでその場から逃げることしかできなかった。

そしたらその一週間後、授業で事故ったいじめっ子は意識不明の重体。しばらく植物人間として過ごし、目を覚ましたら3歳くらいの知能しか残ってなかった。
その子専用の特別学級に入って、数ヶ月で小学校三年間分の勉強を詰め込んだみたいだけど、それでもコミュニケーション能力は戻らなかった。

友人には数年後裏切られていじめられたので、あの時見てれば良かったって思ってしまう自分に因果がきそうで怖い。
いじめっ子は障がいを持ってる状態なので、今も母親と一緒じゃないと行動できない、母親も二度と離さない!みたいな感じ。

この前買い物中に見かけたので書き込んでみた。

830 :本当にあった怖い名無し:2013/06/22(土) 20:47:09.18 ID:+XhDPxe40
その子にとっても周りのみんなにとっても幸せな結末だね

>あの時見てれば良かったって思ってしまう自分に
ここどういう意味ですか?

831 :本当にあった怖い名無し:2013/06/23(日) 00:06:05.32 ID:Ty47ASoC0
友人の手を掴んで逃げるような手助けせずただの傍観者でいればよかった
・・・という意味だと思う。
べつにそんなこと考えても因果なんてこないよ。心配スンナ。
その裏切った友人はこの先大事な局面で信頼してた人に裏切られるよ。

832 :本当にあった怖い名無し:2013/06/24(月) 14:21:20.64 ID:/rCQtNMy0
>>831
意味が分かった
そんな事で>>829には因果なんか来ないよね
手助けした事の良い方の因果はいつかは返って来ると思うな

833 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 19:17:17.86 ID:i2fdSQ5n0
因果応報はあるね。 俺は前、アルバイト先で同和の人に理由もなく殴られた。
          俺はそのアルバイト先を辞めた。 その後、自分の自宅に殴った人が灯油の配達に来た。
          彼はアルバイトのガソリンスタンドを辞めた。
          
          俺が辞めた後に彼もその店を辞めた。 その辞めた後に勤めたガソリンスタンドも自分のやった行為で辞めることになった。
      

834 :Alt ALSALIVO!(オルサリボ):2013/06/26(水) 20:07:07.00 ID:ERN3ucXL0
魑魅魍魎。

835 :本当にあった怖い名無し:2013/06/26(水) 22:06:51.06 ID:MOoF7XJt0
>>830
遅くなってしまった、ごめん。
正直言うと誰も幸せになってないんだ。
どっちかというと友人は嫌われてた方だし、いじめっ子は好かれてたし。
多分友人に裏切られたのがショックで、いじめっ子に有利に話してるかもしれない。ごめん。
でも私には因果がこないって言ってもらえて嬉しかった、ありがとう。

836 :本当にあった怖い名無し:2013/06/27(木) 01:10:17.47 ID:IsHm7/OyI
今回のゼンマイスター事件まとめ

1、ゼンマイスターが発言を曲解し事実無根のことをTwitterに書く

2、ゼンマイスターが事実無根のことを書かれた人のハンネを晒す

3、報復で今度はゼンマイスターがネット中に晒される

4、ゼンマイスターは未だに謝罪も反省もしていない

たとえ冗談でも殺人予告している事実は揺るがないですよね〜(笑)
晒したら晒される、まさに因果応報

https://twtr.jp/Zenpaister/status/321598164983496708

837 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 23:59:29.85 ID:9J0sqPiC0
梶栗隆弘

838 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:6jMjLgUl0
松平幸子

839 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:6i+WfC5OO
川手陽子

840 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:ulg0nfQG0
同窓会に行くと
個性的な顔だった女子が美人になってて
彼女の顔をからかってた男子が
童顔のままオッさんになってたりするよね

841 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:4Vz26A3y0
清土裕文

842 :本当にあった怖い名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:pDXQBT8Y0
平田悟史

843 :本当にあった怖い名無し:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:1f9iX8xu0
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 

844 :本当にあった怖い名無し:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:L/fTaRja0
びっくりした こえーよ

845 :本当にあった怖い名無し:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:deaSIlm/0
梶栗隆弘

846 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:x208hioH0
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 

847 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:6jh8G0nW0
平田拓哉

848 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:hnNmPtK40
専門学校に通っていたんだけど、小さな学校で自分を含めてクラスメートが10人にも満たなかった。
クラスメートにYっていう男子いて、そいつが嫌われていた。
Yはいつも遅刻したり欠席したりしいて、それを毎回のように先生が注意するんだけど、まったく改善されないわけ。
で、下手に口数だけは多くてよく言い訳をしていたから、クラスメートからの印象はかなり悪かった。
そいつに目をつけたのがA子で、ことあるごとにYにはきつい態度で接していた。
まあY自体生意気でどうしようもない奴だったから、A子の対応が多少理不尽で行き過ぎていてもみんな気にならなかったわけ。
YもA子に反抗したりして、結構やばそうな雰囲気に何回かなったりしつつ、それでも多少なりとも次第に変わっていった。
丸くなったし、もともと努力家なのもあって成績はクラスで1番になっていた。それでも遅刻癖はなおらなかったけど。
ただA子のYへの態度は変わることはなかった。まあ最初から最後までYを認めることは無かったんだろうね。Yに対する言動もどこか小馬鹿にしている感じがあったし。
実際A子がどう思っていたのかは分からない。
ただ、卒業一年前の就職活動の時期にしたり顔で「Yの将来が心配。Yに合う仕事は〜」なんて唾を飛ばしながら言っていたのは今でも印象的。

現在Yは公務員。かわいらしくて美人の奥さんと子宝に恵まれ、幸せに暮らしている。
A子は未だに独身で派遣。精神病を患って病院通いとのこと。

849 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:ibA862z30
梶栗隆弘

850 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:EGvKdmKC0
>>848
A子のおかげでYが幸せになってるからこれだけ読むとA子がいい人に見える

851 :本当にあった怖い名無し:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:Xha2qEqb0
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 

852 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:79vU4cRm0
因果応報よりも改心を与えたいのよね
どうすればいいの

853 :848:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:CJQPMb5W0
>>850
確かに。今気付いた。まあそうかもしれない。
A子自体完全に悪いやつではないんだろうけどね・・・。
結構感情的な理由で人を攻撃したり傷つけたりすることがあったから、たぶん今そのツケが返ってきているんだと思う。
個性的な先輩が居たんだけど、単に「合わない」ってだけで、学年で合同の授業で孤立させたりわざと聞こえるように悪口をいったりしていたし。
まあ全部が全部悪いってわけではないけど、普通の人の感覚を持っていたとは思えない。なんだか悪い意味で中学の頃に戻ったような雰囲気があったから。
要するにやりすぎは良くないんだよ。好き嫌いなんて人なんだから誰にでもあることだけど。

854 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:6MhdPGQf0
梶栗隆弘

855 :本当にあった怖い名無し:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:p56eTlt20
好きだったんじゃないの?A子

856 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:5kK4FCZ40
良いことでも悪いことでもマジで返ってくるんだな
身を持って体験してきたことなのに若いころは因果応報に気がつかなかった
30代になってその怖さが分かるようになった
知り合いに若いころ悪さばっかしてた人いるが、娘が半身不随でずっと看病してる
自分の愛する者に因果応報が降りかかることはあるんだろうか

857 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:408jzSfD0
本人に降りかかってほしいよなぁ…
身内とかは何の罪もないのにかわいそうだわ(;_;)

858 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:56R1jJOs0
だいぶ昔の話
ある人に教えられた「富栄よと祈るな、それは命が病み絶える祈りだから」
祈りってあるのは、そこは神道系の道場?だったから
祈るってのは、志向するなというか
いや、自分のやりたいことで成功するとか、その道で一流を目指し精進した
結果、豊かになるならいいのだけれど
要するに「金儲けを第一義にするな」ってことでね
「金」という価値を中心に置くと、儲けるためならバレなきゃ何やってもいい
法に抵触しなきゃ人が不利益を被っていもいい
酷いと誰かを苦しめるとか死に至らしめてもいいってことになっちゃうから

昔から悪徳商人とかさw、例えばよく時代劇なんかに出てくる
役人とつるんで米の値段を釣り上げて庶民を泣かせるような商いすると
経験的に3代続かないんだよねw悪どいことばっかやると
他人の恨みが集まるから、そうならないように霊的仕掛け(呪詛とか)をして
防衛したりすることもあって

859 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:56R1jJOs0
お隣の某国は、徹底的に神仏を否定し排除する選択をした
(実際にはその国に神仏の光が下りてないわけじゃないんだけど)
そのせいか、あの国の価値の中心は「権力と金」
まぁ金(財力)も力の一種だけど
結果どうなっているか?自分が儲かるためなら他人なんてどーなっていい
毒野菜に毒食用油に赤ん坊が飲むミルクまで毒ミルク…環境は汚し邦題
日本にも流れ込んでいる汚染大気のせいで、大勢の人間が死んでいる
大気だけじゃなく、水も大地も汚染し放題、良心の呵責を感じないのか?
権力者や汚職で儲けた役人は、家族を国外に逃がしている
宗教にもいろいろ問題はあって功罪あるけど、唯物主義という価値観をもった
勢力が強くなると、世界中があの国のようになってしまうw
人間が住めない世界に

860 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:56R1jJOs0
自分さえ良けりゃいい、金儲けた方が勝ち
金さえあれば安全と快適さを買えると思っている
隣国だったら汚染されて自国を捨てて、他国に逃げればいいってね
だけど、地球全体が汚染されてしまったら逃げる場所がない
火星に移住する計画もあるようだけどw

環境汚染に温暖化、世界中に影響が出ている
汚しまくった本人じゃなくて、子孫が積み重なった汚染の影響を受ける
次世代に悪しき遺産を残していいのか・・

861 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:56R1jJOs0
そういや、某国で赤ちゃん用の毒ミルクを内部告発した人は殺されてしまったらしいね
良心に従って行動してもね、この世で報われるとは限らない
いや、大多数の価値観と合わないと抹殺されるのがこの世の常でね
日本も拝金主義に傾きつつある、ブラック企業が増えたってことはw

862 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:Mm3iyK6d0
因果応報はね、一度は因果応報の法則を実在のものだとして生活するのが大事なのだけれど。
そうするといつか必ず動けなくなる時が来る。因果応報を気にし過ぎて身動きが取れなくなる時が。
その時こそ、因果応報(=仏法の基本)を修めたことになる。
修めたものは一度捨てる(忘れる)ようにすると良い。そうして最後の一滴まで修得することになる。
すると、今度は活動が利く因果応報になるから。

863 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:QkhOmWBP0
>>855
気付かなかったけどそうだと思う!

>>856
最近凄く救われるような言葉を言ってくれた人がいて
その人は自分の言った事なんてすっかり忘れてると思う
でも「いつか絶対この気持ちを何処かで返すから」と心に決めてる
今世でそのチャンスがなかったとしても絶対に返すと決めてる
傷付けられた場合も同じ事思ったりするよ
喜びも悲しみも100倍1000倍にして返したいって気持ちが常にあるよ
こういうのが因果応報に繫がるんじゃないかな

>>857
やった人にとって一番辛い状況の学びが来るのかもね

864 :本当にあった怖い名無し:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:QkhOmWBP0
カルマって相手の誰かの感情に付けた傷の事だって最近思う
意図的か無意識的かどうかはあんまり関係ないという気がする

人に傷を付けた痛みって自分も同じ痛みを感じないと理解出来ない
だからそれを体験するためのシステムが因果応報やカルマだって思うな

つまり問題は出来事ではなくそれが起きた時の感情の痛み
それを知る事が大事なんじゃないかなと思う

865 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:9HhKko7U0
いやいや、そうかな?
自分が放ったものが戻る、それがカルマ

自分がどう感じるか(受け取るか)は、自分が決める
同じことをされたり言われたりしても、受け取り方は色々あるでしょ
相手の言動をなんでも悪くとる癖がある人もいるし
「わたしはこんなに愛しているのに、愛を返してくれない」
「あなたは私を理解してくれない」
「あなたのせいで私は不幸」等々
本当にそうだろうか?って考えたことがるだろうか?

866 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:9HhKko7U0
被害者意識を持っている人ってのがいるもんで
自分の常の思いを相手に投影している場合も多くて
例えば強いコンプレックスがあって、常々自分のことを「俺はダメなやつだ」と思っていたとする
すると周囲の人の言動がいちいち気に障る
「俺を馬鹿にしている」とか「軽んじられている」と見えてしまうんだよ
店員さんの不機嫌でぞんざいな様子を見るにつけ
「どうせ俺が無職(ここは何でもいい、不細工だとか貧乏だとか)だから、
あんな不遜な態度なんだな」って思い込む
実際は、その店員は歯が痛い(とかお腹が痛い等)とか、朝仕事に出る前に家族と喧嘩したとか
別の理由があって不機嫌なのかもしれないのにw
(よくそういうことを目撃するんで)
自分の内面を他人に投影する、これって個人だけでなく、国や民族間や宗教間でもやってることだ
ACIMによくでてくる、エゴのトリック((投影))ってやつ

867 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:9HhKko7U0
自分の悪意を相手に投影して、相手を攻撃するとか、よくあることだ
バイロン・ケイティ著作の「四つの質問」等をお勧めするよ

人間自分の思い癖には気づかないもんで
生まれてから無自覚に築いてきた自分の心
すなわち、価値観とか信念とか思い込みとか思い癖とか、どのように形成してきたか
最初はそれは周囲の大人から植えつけられたものなんだけど
どうやって取捨選択してきたか?意識的になって心を観察してみないとわからない
客観視したことがないんだよ、だから自分の心に騙され振り回される

868 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:pmgk31dT0
清土裕文

869 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:35Htw9Yl0
梅川忠典

870 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:bvBV5NPU0
平田拓哉

871 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:bvBV5NPU0
梶栗隆弘

872 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:lvqTKSg70
松平幸子

873 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:lvqTKSg70
平田悟史

874 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:T5HNOsT/0
より高次元の世界には派閥が存在しない。
宗教はあるかもしれんが、宗派はないんよ。
だから高次元神界にいる神的存在と悪魔的存在は仲良く和合できているわけでな。

875 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:lvqTKSg70
森川敬子

876 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:8r5XsO5V0
陰険なイジメをする
(ボスというより、ボスを裏から焚き付け、イジメをエスカレートさせる)

→ 現在 スピリチュアルヒーラーを名乗り商売

会社の金を数百万円単位で横領 

 → 現在 東日本大震災の被災者のためのNPO活動


例を実際に知ってるが、こういう「善人のお面」を被ってるのは?

877 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:2JWCQWjR0
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 
細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二 細田靖二

878 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:ESOtGUzk0
平田拓哉

879 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:ESOtGUzk0
梅川忠典

880 :本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:ESOtGUzk0
清土裕文

881 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:wkuFaF2+0
梶栗隆弘

882 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:bWe2uZtZ0
ID:n0st5zJ50

883 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:n9n+AR3oO
携帯からすみません。簡潔に…
上司に10万円借りてバックレたA美
その後、出会い系サイト出会った男に、高額商品を売り付けられ購入した。

10万円借りてバックレたのを知る人は同情しなかった。

884 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:l7Gvl1CPO
川手陽子

885 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:O7cNHJkKO
おん無慚無愧怨敵菅野雪雄調伏そわか

886 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:KME+iFG20
梶栗隆弘

887 :本当にあった怖い名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:92TylKJb0
梅川忠典

888 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:n7S95tzY0
梶栗隆弘

889 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:IJ9j4DfE0
清土裕文

890 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:IvfH2Fyk0
細田靖二

891 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:IJ9j4DfE0
梶栗隆弘

892 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:IJ9j4DfE0
平田拓哉

893 :本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:IJ9j4DfE0
松平幸子

894 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:zS7jpvtX0
平田悟史

895 :本当にあった怖い名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:zS7jpvtX0
梅川忠典

896 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:nXmUm7a10
長文さんいらっしゃったらお聞きしたい事があります。
昔から外面良くて内面悪く、裏があると人から思われます。自信なさそうな人への
態度とそうでない人への態度が変わってしまいます。
そういった自分の心の部屋が複数有ると思います。
変えたいのですが、どうしたらできますか?

897 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:nXmUm7a10
卑怯、良いことをしたい、罪悪感、馬鹿にする、横柄、卑屈、へりくだる、
嫉妬、面倒がる、よく見られたい、いい人になりたい、色んな自分が居ます。
人から良くきもいと言われますし、無意識の壁を作ってしまっていたり仲良くなれません。
そういう自分が居ますが、心底優しい人になりたいです。
でも、自意識過剰でなれなかったり。ほんとにしたいのは好かれることだったり。

898 :本当にあった怖い名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:nXmUm7a10
心の部屋を一つにするには、心を開けっぴろげにし人からの見られ方を気にせず、
善なる心に従うことですか?そうしていたら、一つになっていきますか?

899 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:5s1hwsA/O
>>898
> 心の部屋を一つにするには、心を開けっぴろげにし人からの見られ方を気にせず、
> 善なる心に従うことですか?そうしていたら、一つになっていきますか?


長文さんじゃなくてゴメンね(^◇^:

幾つにも別れた心を統合したいというのなら、理屈としてそれで間違いないと思います。

ただ、宮本武蔵は「心の底を抜く」と表現してましたよ。
898のように「心の壁を除く」でも間違いじゃないだろうけど、悪意が全く存在しないわけじゃない現実の世の中を生きる上で、
「それで良いよ」とはたして太鼓判を押して良いものかどうか、判断の難しいところですよね。

犬や猫は信頼する飼い主や仲間には、弱点である白い腹を見せて敵意がないことをアピールする。
そのアピールを受けた側は、アピした者に噛みつかないルールが自然界にはあるけど、知恵の発達した人間は残念ながら必ずしもこの限りではない。

取り敢えずは、「弱さを晒したくない自分」(←ウソついたりとか、諸々の悪の根元たる弱さ)…の克服を第一段階として、せめて仲間や好きになった人くらいとは良好な関係を築けるようになり、

文章からは読み取れなかったけれど、もしこれが出来ているのなら

次のステップとして「(心の)底抜き」をやってみたらいかがでしょう?

イメージとして、心に幾つかの部屋・(悪意を寄せ付けない)壁、があっても良い。しかし各部屋は下の部分(他人には見え難い場所)で全てスッキリ繋がっている感じ、と言えばよいかな?
或いは、心の床は可動式(笑)にしておいて、いつでもスコッと抜いてしまえるようにしておけ…て感じ?

900 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:5s1hwsA/O
宮本武蔵は俺の友達じゃないので、どんな文脈・意図でこの言葉を発したかは解らないけど
日本武道には「膝抜き(ひざぬき)」という概念があります。技というよりはコツに近い?あるいは手品のタネ?のようなものなんだけど
膝抜きを使って運足をすれば瞬間移動(笑)をしたように見え、
力vs力の場面で膝抜きを使えば相手の力を“いなして”浮かす・崩す…なんて事もできます。
俺は先生に「膝を抜け!」とかって指導のされ方をしたけど、武蔵の「心の底を抜く」の言葉を見たとき、
イチバンにこの膝抜きを連想しましたよ。

901 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:5s1hwsA/O
と言うのもね、
この世に悪意は存在するもンだ、と受け入れた上での対処をしておかないとね、
自然界では腹を見せたヤツを叩かない!叩いたアイツは悪いやっちゃぬっ頃してかまわん!
みたーな変な正義感が生まれ、カルトがテロやるような間違いに発展しやすくなると思うんですね。

正統仏教は悪人の堕ちる地獄という世界を想定しつつも、一方では善悪の区別を付けない生き方を説きますね。

この一見すると矛盾に見えるモノって何だろう?と。
「心の壁を除く」生き方では、おそらくこの矛盾は解けないでしょう。むしろテロカルトを肯定的に思う世界観が生まれてしまうかもしれない。

「心の底を抜く」生き方ができたなら、たぶんこの矛盾は瓦解して、むしろ正統仏教のいう善悪同根…が見えてくるように思います。

902 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:443kHQdp0
最近いやーな先輩がいて、新しい職場で業務を覚えるのが大変というのも
あるんだけど、すごく上から目線だし、習ってもいないのに怒鳴られたり、
ちょっと軽くミスっただけでもんのすごく怒られる
でもフト自分を振り返ってみたら今まで自分が簡単に出来ていた事に苦戦している人に
対してそこまでじゃないけど、結構ヒドイ扱いをしていたのかも…と反省する事がある
プライベートでいい加減そうな人だったから気に入らない→仕事の考え方も気に入らないみたいな
そういう考え方があったなと思って

903 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:443kHQdp0
結構そういう融通のきかない潔癖症みたいなのが原因で生理的に耐えられないと思って仕事辞めたり
していたから、なんか気づくのに良い機会だったんだなって思う
自分が他人よりも出来ていたらついつい天狗になってしまいがちだけど、
誰でも欠点を大目に見て貰ったり、持ちつ持たれつなんだなって今更ながら気が付いた
あと昨日本を読んでいて、そうだなと思って恥ずかしく感じたけど、時々(みんなじゃないけど)女が権力を持つと
ものすごく横柄で命令口調になってしまう事がある。被害者意識と切り離せないからだと思う
私はこれだけやっているのに…とか

904 :本当にあった怖い名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:443kHQdp0
男でも横柄なのがいるけど、大体上の立場の人間でそう横柄な男は見た事がない
当たり前の事だと思っていたけど、そう簡単な事でもないんだなって思った
先輩を見ていると何だか無理にカリカリしていてすごく哀れに感る事がある
せっかく仕事が出来るのであればもっと心を広く持った方が自分もみんなも気持ちが良いんだなと思って
因果応報と言うのは(本当にそれっぽいのはあるけど)多くの場合は、自分が気づけるようになった時に
良い意味で変われるようにそういう事が上手い具合に起こるのかなって思う

905 :本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:V/vYIsN+0
返ってくるスピードがめっちゃ速くなってるけど
それって一部の人達だけなのかな?
というのも相手のことを考えずに思ったこと感じたことを
ダイレクトに言う人がとても増えたのでどうなのかな、って。
もしかして自分自身で投げたボールに耐えれなくなって
ドツボにはまってるのかな?
他人のことはよくわかりません><

906 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:MJ+iwc4B0
因果の法則=気づきの法則

907 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:BexqJybn0
何事も天意だと思っていれば諦めなきゃいけないこともわりとラクに諦め切れるんじゃない?
全ては天意だと。そう思えばこそ不必要にカルマを作らずに済むと思うんだよ
自分で舵取りをしようとするからかえってカルマを作っちゃうんじゃないかなぁって思うから
無論、他の誰かに舵取りをさせたりするものじゃなくてさ、行くも浮かぶも天意だって手放す気持ち
因果応報にこだわってしまうのもまた別のカルマを作りそうな気がするので

908 :本当にあった怖い名無し:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:62qFhf3Z0
大学生の時、なかなか就職先が決まらなかった私に「まだ決まらないの?
卒業したらどうすんの?ずっと家にいるの?親のスネかじって生きていくの?」と
言った友達。友達は就職先が決まっていた。

アラサーになった今
友達は無職になってもうすぐ一年(面接は受けているけど決まらないらしい)
私は派遣だけど、働いてる

909 :本当にあった怖い名無し:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:D5HDQbJAO
全身アトピーで皮膚がボロボロだった。
そんな姿を見た奴らからは、化け物、気持ち悪いと言われた。
そんな奴らの何人かが火傷でお先真っ暗になったと知った。
今度は奴らが化け物、気持ち悪いと言われるだろう。

910 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:pcVyKQar0
常木 建一

911 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:b0G/Mo3lO
川手 陽子

912 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:pT6oJp7K0
因果応報で人を誹謗中傷したらスレをAAで埋め立てなきゃならなくなりました。

因果応報です。

こんなAAです。

†††疑問点をまとめるスレ†††
http://www.m-ch.jp/test/read.cgi/1a/1375440393/
えむちゃん転覆工作員が語る「私とえむちゃん」
http://www.m-ch.jp/test/read.cgi/1a/1375580335/

1000まで埋めなければいけません。開放されません。

913 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:pT6oJp7K0
/こんなAAです。嫌です。でも逃れられません。
     /: : : /              ヽヘ
     /: : : : ミ    ,,,,,zzzz、   ィzzzz、';;:ミ、
    i: : : : : f'  -''゙゙ ̄ ̄ ̄ヽ  / ̄ ̄`ヾ}
    {: : : : : {   ィ{  ,ィェュ、 _}⌒{ ,ィェュ-、 i::〉
    '、 : : : :》/ `、 ´    `fノ'' ヘ,´  ⌒ Y
     ィ^ヽ: }    \__ノ   ヽ、___ノ ト
     { |^〉ソ^ヽ        `ー~`-'^丿    }
     '、ヽ {:: .. `、    、    ,ィ─‐-、 、  ..l
     〉` l   ::/// ヽ__,ィ<ャェェ>‐-、| .// |
     `''《    ::.    イ ヽ丶ー─''´ イ:: l
       \       :: ヽ、    ,,ノ: /
        \      ヽ, 、 ___ シ /
 _    __  \  ∵∴∴∴∴∴∴ /
     / )   );     ∴∴∴∴ /)`丶.
    ./; ヽ\/;)  /ー――''''' ー ;;  、_;  )
    //\,' ,  /            .,' ; /
  _      −′.     __    .|   ,'
                         ,l ;/
                        ヽ__ \
                         \__)

914 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:nRfuR6G5i
中学の時、部活で「A子いじめようぜw」ってなった。
私はそういうのめちゃくちゃ厳しい家で育ったのもあって「そういうの嫌い」って言って、
ぼっちでぼんやりしてたA子と友達になった。
そのあと、聞いた話では「あいつら2人いじめようぜw」ってなったけど、
B子とC子も「そういうのやめなよ」って言って抜けたらしい。

その後、学校生活に慣れてくると、A子がなぜか私をいじめのターゲットにw
私はアホだったのでいじめられてる自覚がなく
「なんか感じ悪いから」と早々に離脱して他の友達と遊ぶようになった。

A子はクラスが別れた私のところにたまに嫌がらせにきてた(らしい)けど、
毎回別の人と口喧嘩になり私はポカーンという結果に。
最終的にはなぜか学年中からハブられて、完全に浮いてた。

一方私は、隣のクラスの担任に目を付けられたらしくて
「あの子と口をきくな」という謎の指示を出した教師に
B子とC子が「先生なのに最低、それはいじめじゃないんですか?」と噛み付いて守ってくれてたらしい。

ふと思い出して、普段の行いって自分に帰ってくるんだな〜ってしみじみ思ったよ。

ついでに隣のクラスの担任に、よく雑用を押し付けられてたけど嬉々としてやってたら、他の教師からの評価めちゃくちゃ上がってワロタw

最後に。卒業後に母のところにA子が「いじめててごめんなさい」って言いにきたらしくて
「えっ!?私いじめられてたの!?
A子がみんなからハブられてたのは知ってたけど…」ってあったこと全部話したら、
それが親戚に披露されて、父の姉の夫が、A子の叔父だったから、
向こうの親戚にも全部伝わったみたいw

やってたいたずらとかお金盗んだこととかの悪さも全部w
家ではかなり優等生で通してたから、ザマアw

915 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:VnuMAjE90
私にきた因果応報その@
20代の頃、当時付き合っていた彼の友人カップルとダブルデートをした。
友人の彼女(Aさん)は噂通りの美人で、頭が良く、気の利いた優しい人だった。
私も良くしてもらったのに、性悪の私はAさんを妬み、その後AさんとAさん家族に嫌がらせ&ストーカー行為をした。
内容は割愛するが、とてもとても苦痛を味あわせてしまった。
間もなく私は振られ、Aさんたちは結婚した。
現在、私の実家が隣人から嫌がらせ・ストーカー行為を受けていて、母が大変な苦痛を味わっている。

そのA これも20代の話。当時の私のスペックは153cm48キロ。
同僚のお姉さん(Bさん)が私と同い年で、160cm120キロの超超肥満だった。
動く山みたいな感じで、すれ違う人がみんな振り返って二度見するくらい。
でも髪型もキマっていて、メイクもばっちり、ネイルもとてもきれいにしているお洒落さん。
本人には勿論言っていないが、陰で「あんなにお洒落が好きなら痩せればいいのにpgr」していた。
現在の私、70キロオーバーorz
ダイエットをしてはリバウンドを繰り返し、ここまで来てしまった。

もう自分サイテー、当時の自分を殴りたい。
Aさんとご家族には本当に申し訳ないことをしてしまった、ごめんなさい。
Bさんも何か大きな心の病を抱えていたのかもしれない、ごめんなさい。
心より、AさんとBさんの幸せを願っている。

916 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:fJaxKeboO
私に嫌な思いをさせた人が高確率で不幸になってる。

私を会う度にいじめた人→母親を亡くす+転校の為友人との別れを余儀なくされる
私をクラスから仲間外れにした人→家が火事+父親を亡くす
私を病気の事でいじめた人→父親を亡くす
私を執拗にいじめた人→独身+子供を一生持てない身体に
私に家庭の事を自慢した人→子供がなかなか出来ず
私に悪霊系写真を見せた人→ペットを亡くす

本人が亡くなったり、病気になったりしたケースもあるけど省略。

917 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:qploXbYj0
まぁねこの次元の因果応報は、例えば隣の奴にパンを半分わけてやったり
水を一杯を差し出したとしても、それが返ってくるっていうから
(ダスカロスの話)
それはわからんけど、自分の放ったエネルギー(思い、言葉も言霊、エネルギーとして作用するようだ)は
必ず自分に戻ってくるね
大昔から自分が放った「気」は自分に戻る、って言われている(気功の世界では常識)
当然自分の行為も戻ってくるだろうな

918 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:qploXbYj0
自分の発したエネルギーが自分に戻るってのはわかるな
しかも似たような波動を引き連れて、大きくなって戻ってくる
時差があるから
この蓄積を「カルマ」と呼ぶんだろう、大祓祝詞にも登場する罪と穢れ
これがねバームクーヘン状に積み重なってるのが見える
この層が分厚い人ってのは、魂の思いと繋がり難い

神道祝詞の「きわめてきたなきも たまりなければ きたなきとはあらじ」
嫌な感情は誰でも抱くものだけど、憎悪や嫉妬や悪意って奴ね
この感情を早めに理性でもって処理してしまうことだね
何度も何度も反芻すると、どんどん汚い波動が増幅するから
例えば誰かに対する怒りも、怒りの発端となった出来事を繰り返し思い出して
怒りの感情を何度も何度も喚起すると、どんどんそれがデカくなって
憎しみにまで増幅するんだよ、でもってその感情をコントロールできなくなってしまうことがある
暴力沙汰や殺人にまで発展することも

919 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:qploXbYj0
>918時差があるから、自覚しにくいって書こうと思った

で、怒りの原因となった「出来事」を客観的に、俯瞰してみる
幼稚な人格ほど、自分の思い込みに囚われて、どんどん妄想が膨らむんだよねw
あいつのあの態度は俺を馬鹿にしている
そうだ、昨日も俺のいない間に、俺の悪口を言いふらしていたに違いない
きっとそうだ、あいつは俺を陥れようとしている
どんどん被害妄想の世界に入り込んでいくwよくあることだけど
でもって、悪意の妄想が膨らむんだよ
例え相手に悪意があったとしても、取り合わなきゃ影響を受けなんだけどね

920 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:qploXbYj0
人からどう思われているか気にしすぎる人が増えた
物事や出来事をどう捉えるか
出来事から受ける印象が心に入る、それが悪感情でも(怒りや憎悪や悔しさ等)
心から出るときは、浄化してから出せる
相手から悪意を向けられて、悪意で返すと、それがどんどん増幅しして
重い「業」になる、キリスト教で「許しなさい」と教えるのは
重いカルマを作り出さないため、悪意の応酬に嵌ると
イスラエルとパレスチナみたいになるから、永遠に終わらないんじゃないかって
感情が増幅し、コントロールできなくなると下手すると「事件」になってしまうし
悪意を浄化して出すことも可能だ
でもなかなかね、難しいから、せめて「妄念」を作り出さないことだ

921 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:qploXbYj0
「妄念」って奴は、よく見られる現象なんだけど
何かの本に出てた例
ある男が隣人に芝刈り機を借りようと考えた、もう何か月も壊れたままになっている
修理するにも金がかかるからだ
隣人に借りるのはもう何度目だろう?
前回隣人から借りたとき、「まだ修理してないのか?」「そろそろ買い換えたらどうだい?」と
言われたことを思い出してムカついていた、
芝刈り機を買う金もないのかと馬鹿にしているな、きっとそうだあの時馬鹿にしたような薄笑いを浮かべていた
そのとき隣人が庭に出て、「おはよう」と声をかけてきた
男は「お前の糞忌々しい芝刈り機なんて借りてやるものか」と叫んだ
隣人は「?」
自分の頭の中の現実と、「現実」を混同しやすいんだよ

バイロン・ケイティの「四つの質問」って本を読めって言ってるだろ
○野陰気、妄念ふくらまし過ぎだ

922 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:qploXbYj0
昔の怪談話ってのは、人間の悲しい「性」の話が多かったような気がするが
最近の怪談話って、ちょっと違うような、いやもちろんそれもあるんだけど
いや昔も「妄念」による「悪意」ってのはあったんだけど
現代の恐怖のキーワードは「悪意」じゃないかと思う
しかも漠然とした、根拠の薄い「悪意」「妄念」
16歳の少女を大勢で寄ってたかって暴行して、殺した事件があったけど
人を殺すほどのことじゃなかった、
(当日はじめて被害少女と会った加害者もいたり)
LINEで悪口を言われたとか、被害妄想・・妄念がどんどん膨らんでるんじゃないか
悪意の波動が巷に溢れてる

923 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:qploXbYj0
漠然とした悪意の波動が漂っていて、時にそれが凝縮して顕れると…

924 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:VnuMAjE90
915だけど因果応報そのB
夫の友人の奥様(Cさん)は知り合った頃私よりも太っていた。
私は当時、今よりも15キロくらい痩せてて、バカな私はCさんのことを「相変わらず足が太いねぇpgr」などと夫に言ったりしてた。
今年のお正月、Cさんはダイエットを成功させて、とても綺麗になっていた。
そして私は70キロorz
もう本当に本当にごめんなさい。
私がご迷惑をかけてしまった・悪口を言ってしまった方々、どうかお許しください。
こんな匿名の掲示板で懺悔しても、とは思いましたが、反省の意味と少しでも厄落としになればとカキコ。

925 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:WDIHSIxV0
物事、起こったことをどう捉え、そして感じるか?どんな状況でも人間は選択できる
有名なヴィクトール・フランクル「夜と霧」を読んだことがある人は多いと思うけど
あらゆるものを奪われ、自由を奪われ、尊厳を踏みにじられながら
自分を見失わなず、「その状況に対する態度を決める自由」を失わなかった
精神科医の手記、彼は特段からだが丈夫だったわけでもないのに
頑健な人が次々死んでいく中、病気をすることもなく生き残った
心の持ちようの大事さを学べる

926 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:WDIHSIxV0
被害者意識に囚われ、自己憐憫に陥り、他人に責任転嫁して
「俺は悪くない、悪いのは俺を怒らせた(不快にさせた等)あいつだ」ってねw
怒りにまかせて攻撃するのは、もっとも安易な道ってか幼稚なやり方だ
自分の非を認めず、自己正当化して罪悪感から逃れようとする

そういう自分を振り返らないんだよね
心のどこかでは「わかっている」のに、物事の全体を見ようとしない
自分の感情を正当化する視点からしか見ないんだよ

927 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:ugxdTvsVO
http://25.media.tumblr.com/569d1eef9c1d657d209c8bd994c7e7c0/tumblr_ml8gx7PCeP1r74lupo1_500.jpg

928 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:/YHUhVjnO
>>926

929 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:rg/hL/Aa0
平田拓哉

930 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:rg/hL/Aa0
梶栗隆弘

931 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:nRJsOR0AO
川手陽子

932 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:btXRciE50
清土裕文

933 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:9Inf/rHY0
嫁ぎ先とうまくいかない嫁がいた。
生まれた娘が姑そっくりだったのをいいことに、自宅が義実家と離れると長女に辛く当たるようになった。
自分に似た長男は可愛がるものの、ヒステリックになると虐待していた。
当然、子どもたちはおかしくなり、長女は幻覚をみるようになり、長男は家の金をくすねるようになった。
可愛くない長女だけを施設にやろうとして失敗した嫁は、躾と称して長女を虐待するようになった。
夫はそんな妻の行状を見て見ぬふりをしていた。
長男の行状に手を焼いた嫁は新興宗教に走り、長女も染めようとしたが抵抗にあい断念した。

子どもたちは夫婦と離れた場所に進学。
長女は大学進学してしばらくすると錯乱しメンヘラになった。
長男は大学進学してすぐに引きこもりになった。
どちらもまともな社会人にはならなかった。

年月が経ち、嫁ぎ先の義両親が倒れた。
介助に音を上げた嫁は夫とともに長女に連絡したが助けにはならなかった。
長男はニートになり、こちらは何も知らせず社会復帰を望むだけだった。

嫁は夫とともに義両親をそれぞれ虐待して、危惧した嫁ぎ先の姉妹が施設に入れて義両親を保護した。
この夫婦は共働きできているが、子どもたちは働くことができないまま年をとっている。

家庭内のことで子どもたちに影響が出たのは因果応報かもしれないが、嫁に何もきていないのが不思議だ。
酒浸りの夫と二人で暮らす嫁は毎日楽しそうに充実している。

934 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:6kYTQAUR0
>>923
嫁には歳取ってから誰も介護してくれない寂しい老後が待ってる思う。
因果が嫁に来るのはもちょっと先だろう。
自分勝手に生きて娘に捨てられ最後は寂しい晩年だった山城新伍がそうだったし。

935 :本当にあったこわい名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:u3xR9U7Xi
「くろねこ69」さま。綺麗なスタイルと麗しいお姿を崇拝しております。
ここに書いたキーワードでいとも簡単に検索に引っ掛かる美しいお顔のあなたのことを尊敬してやみません。
しかし私めにはあなたに近づく権利も価値もないゆえにブログを眺める日々でございます。あなた様に栄光あれ

936 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:lDPy5GFU0
バンド名にニルヴァーナ(涅槃)とかつけたせいでカート・コバーン(ボーカル)は自殺したと

937 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:9yqqZYxoP
梅川忠典

938 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:ll9yavp9P
梶栗隆弘

939 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:8vFazwTa0
松平幸子

940 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:ll9yavp9P
平田拓哉

941 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:USaEsnHgP
清土裕文

942 :896:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Bi7TllRn0
>>899-901
レスありがとうございました。心の深いところで大切なことを理解することが
大切なのか?と思いました。参考にさせていただきたいです。

943 :896:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Bi7TllRn0
>>921
自分へのレスか分かりませんが、ありがとうございました。
長文さんのレス、見つけたら保存してます。。
良いこと悪いこと経験してきたのに、悪いことだけ大事に覚えている
自分をおかしいと思うようになりました。ありがとうございました。

944 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:8HJYEA8z0
前世でどんだけ悪いことしたんだか…
いつか楽になるのかな…

945 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:LUP1hrc50
今苦しいならチャンスだよ、心を開いて前向きにってのが難しい
困難をどう捉えるかで、更なるカルマを積むか、大いなる前進になるか決まるんだと
自分の心をコントロールするのは至難の業だ

自分の人生だけで大変なのに、家族の業(これも長い目で見れば自分がつくった業なんだけど)も
関わってくるからな〜
結婚すると相手の因果応報にも巻き込まれるしw
わたしのように業の重い家系に生まれたら、結婚した相手は大変だぁ
それに負けない強さを持った相手を探すしかないな

946 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:LUP1hrc50
他人の人生に干渉すると、その人の業に巻き込まれる
あんまりね、余計なことに首を突っ込まない方がいい
その人が真剣に関わりたい人なら別だけどね・・・相手の業もある程度引き受ける覚悟がないと
とんでもないことになるかもよww
よく怪談話であるよね、遊び半分で女に手を出して、その女がメンヘラさんまたは基地外で
大変な目に遭うリアル怖い話、とか
相手が男ならDV男とかギャンブル中毒だとか、相手を選ばないと大変なことになる

業の肩代わり、ってのがあるって話を読んだことがある、ダスカロスって人の本
前世のかすかな記憶で、そういう呪法があったんだよな
その人の罪穢れを、まったく別の人に移すの、罪穢れの波動(想念体)は
可愛そうな犠牲者に移って、その人の重い病や基地外が治るの
でもそれはその人生だけの効果で、来世はもっと重い業を背負うんだけどね
現世利益も、来世の罪と引き換えってことがあるから
あんまり悪いことはせん法がいいし、変な術なんかに手を出さない方がいいよな

947 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:LUP1hrc50
相手の業を肩代わりすると、かなり軽くはなるそうだけどね
自己犠牲の精神
わが子でもない限りは、できない話だよ
自分の子ならば代ってやりたいと思うけど、よほどの聖人じゃなきゃ他人に罪を肩代わりする
なんてことはできない、ってか普通は自分の業で手一杯で
それどこじゃない

948 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:rABGuGS80
理不尽だけど、悪霊が取り付けない人は、悪霊憑きからイジメ、犯罪に
巻き込まれる可能性が高いよ。攻撃の的にされる。

949 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:JUEVrVQc0
>>945-947さんはブログやってますか。やってたら教えてください。

950 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:kbrEfo9k0
あえて業の肩代わりをすると言うのとは違うのですが、教えて下さい。
偶然拾ったり人から借りたモノやお金を返さなかったり着服?したりすると、元の持ち主の業も一緒に引き受けると聞いた事がありますが、間違いないですか?

951 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:JvfixKIAP
梅川忠典

952 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 01:25:52.48 ID:Oo1+BbFq0
平田拓哉

953 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 15:46:14.11 ID:Oo1+BbFq0
梶栗隆弘

954 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 16:52:07.36 ID:Oo1+BbFq0
清土裕文

955 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 19:11:09.84 ID:qw+8GdHI0
>>950
イギリス人なんか落ちてる金や財布を拾うと
「これは私の善行を見て下さった神様のご褒美だ」って理由つけて
着服するのが当たり前だそうな。
あと勝手に住み着いて自分の土地だと騒いでる某国とか某国とか。
そういう人種でも元気に生きてるんで一概に言えん気もする

あと金持ちから物や金借りたり奢ってもらったすると金持ちになるっていう
毒コパ風水みたいな考え方もある事はある。

956 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 19:28:10.06 ID:qqABb8f/O
因果応報なんて絶対ないよね

人をさんざん苦しめた奴らが、大きな仕事任されたり、職がなくなる事もなくずっと働けて、私生活も何もかも順調

悔しい…

957 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 19:33:43.76 ID:556OZ94Y0
うーん

958 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 19:59:30.04 ID:wIkwVbNu0


959 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 20:12:20.47 ID:C55QY6BtP
平田悟史

960 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 20:45:07.00 ID:OW0NB9pO0
>>955
レス、ありがとうございます。
国によって、違うのですね。
結局、考え方?気持ちの持ち様?なのですね。
お金持ちに奢って貰うと金持ちになると言うのは、幸せのお裾分けみたいで楽しい考え方ですね。

961 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 21:47:34.72 ID:8pdL+P+N0
>>956
自分らに力がなかったから、相手に奪われた
これも因果応報ってやつなんだぜ? 力がないという原因が奪われるという結果を導き出すって一面もあると思うね

無論、奪った側は奪ったという悪因が相応の結果になるんだと思うよ
善人はめぐり(因果応報)が早いけど、悪人はめぐりがとても遅い。悪人天下に見えてもね、砂上の楼閣だから
善人の場合は、悪いことしたらすぐに反省する機会を因果応報という形で与えられるわけだけど、悪人の場合は自分から自覚しない限りは色々と運命の負債とでも言うべきものが人知れず溜まっていくものなんよ
なので、奪ってきたような連中のことは気にしないで良いよ

それよりも俺らはどうして奪われたという結果を引き寄せたのかを考えた方が良い

962 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 23:35:27.48 ID:qqABb8f/O
>>961 奪われた結果、って、本人に原因があったから…ってなりませんか?

結局、私が悪いということですよね

やった側は、何のダメージも受けず笑って暮らして、また繰り返して相手を傷つけても何もないんだよ!悔しいよ

963 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 02:13:31.61 ID:HUJGadjeP
ギンッギン先生

964 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 20:36:41.63 ID:EJNyV3jeP
森川敬子

965 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 21:14:18.46 ID:idDfzQqo0
金正日(70)や金日成(82)を見ていると
因果応報なんて存在しないんじゃないかと思えてきた。
人を殺しまくっても特に不幸なことが起きるわけでもなく
のうのうと金日成 82歳、金正日 70歳まで暮らせて贅沢三昧したんだから
良い人生を送ったと言えるはず。
勿論、納得はいかんが・・・。

966 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 23:57:04.05 ID:EJNyV3jeP
松平幸子

967 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 00:34:17.29 ID:mQnP2rHb0
家庭ではモラハラDV
職場では神の手とよばれて多くの命を救う医師
こういう人の因果応報はどっちに転ぶんだろう?

968 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 00:39:44.73 ID:7zkjnS8F0
そりゃ、両方だよ
幸運も不運も両方あるでしょ
悪ばっかりしてる奴も珍しい、高僧とか聖者じゃないんだから
善行ばかりしてる人もいないでしょ

969 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 00:42:25.87 ID:7zkjnS8F0
人間ってのは一定じゃないんだよ
善に転んだり、悪に転んだり、
ある人を見るとき「あの人は善人だ」「あいつは救いようのない悪党だ」って
レッテル貼るけどさ
本当に?www
普段は善良な人だって、虫の居所が悪けりゃ意地悪くなることもあれば
魔がさして、とんでもねぇ悪事をなすこともある
普段はごろつきで鼻つまみものの悪党だって、時には仏心を出す
人間なんてそんなもんだ

970 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 00:51:37.24 ID:7zkjnS8F0
まぁ比較的安定した人格の人は安心感があるよね
昨日会った時と、今日会った時、
態度も変わらなきゃ、感情的にも一定している
いつあってもどこであっても「その人らしい」人ね

そうじゃない人もいるよね
さっきまではハイテンションだと思ったら、次の日はやたら暗かったり
機嫌が良いなと思ったら、ちょっとしたことでふて腐れて嫌味になったり、
トゲトゲしくなるとか
>>967のように職場では聖人のようだが、家に帰ると悪魔のような陰険さを見せるとか

自覚があればまだいいよ、無自覚(無意識)だから困るんだよ
多重人格じゃね?ってくらい、コロコロ人格が変わる人もいるし
極端になると「心の病」になるんだろうね
一貫した安定した人格の人は、大体感情も安定している
そういう人と一緒だと安心だ

971 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 02:16:37.91 ID:Ptuv6FYZP
>>970
そういう人って、心の底からの安心感がないのだろう。
もちろん本人せいだけじゃなく、運不運環境人間関係いろいろ紆余曲折あってそうなった
なので否定も批判もすることはできない。その人なりに何とかしようとしてそうなったのだろうから

972 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 02:20:10.35 ID:CjG+kzGjP
梅川忠典

973 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 03:21:42.62 ID:7zkjnS8F0
>>971
意識的にしろ、無意識にしろ
心をつくっているのは自分だから、自己責任ちゃ自己責任だし
子供の頃に虐待を受けたり、酷い環境で育ったら…

いくら酷い環境に育ったからと言って、人殺しや強姦など重犯罪の言い訳にはならんし
酷い環境で育っても、悪の道に入らない人もいるからね
どこからが自己責任と言えるのか?わからなくなることもあるけれど

心が不安定(感情が一定しておらず、人格がコロコロ変わるような)人っていうのは
心にたくさんの部屋がある、現実に直面したくない、今の自分を受け入れられない
ってときに、心に部屋をつくるんだよね
見たくない自分の側面を見ないで済むように部屋をつくる
認知の誤り

974 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 03:26:08.10 ID:7zkjnS8F0
というより、現実逃避かな
例えばあまりに惨めな気分になると、その惨めな自分を切り離す
暗い欲望や悪意を見たくないために、心に仕切りをつくって、別の自分(自己イメージ)に
逃げ込むんだよ
これは心の癖なんだけど、これ繰り返してたら、いつかは精神の病になるんじゃなかな
つまり心の病も自分でつくってる、もちろん無意識にだけど

975 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 13:31:53.73 ID:5/hKL62/0
梶栗隆弘

976 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 20:43:44.25 ID:NaVmjQTuO
人を苦しめた
雪雄消、竜巳消
雪雄消、竜巳消
雪雄消、竜巳消

977 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 22:39:35.94 ID:lG9q3M780
やられたらやり返すと自分も因果を背負ったり、相手の因果を相殺してしまう気がするんですけど、どうなんでしょう‥

あと、やり返さない代わりに恨みを抱えてしまうのも因果を生んでしまう気がして、
どっちが良いのか疑問です。
相手にしないのが一番良いとは思うけど、もうそれはムリな場合です。

978 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 23:12:52.96 ID:D5QKlG3lO
因果応報なんてないと思うの
誰かをいじめてた奴が幸せになってたり不幸になってたりっていろんな報告があるけれど
結局、幸せな奴は運がよかった、不幸になった奴は運が悪かった
ただそれだけ
誰かをいじめてた事実とは無関係なの
所詮、因果応報ってものはそうあってくれなきゃ心の拠り所がないって人のための幻想なのよ

979 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 23:56:50.70 ID:V+KdyLd0O
>>978 幻想…そうなんですか?
そうだとしても、悔しいよ…

980 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 02:04:06.32 ID:M8mPZjvB0
清土裕文

981 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 03:33:38.06 ID:pVMu49Gi0
>>978
あるよ、色んなレベルで
しかし因果の波は遅れてくる、魂の周りに影というか雲のようなものが
バームクーヘン状に(実際には均等な層ではない)見えるんだが、
それが分厚い人ほど、遅れてくるだろうね
それこそ今例えば人を殺したとして、この世時間で何千年後かもしれないし

982 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 03:34:17.49 ID:pVMu49Gi0
逆に言うと、浄化が進んだ人ほど、早く来る

983 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 13:17:05.07 ID:/pUxgIvSi
因果応報は必ずある
経験してやっと分かった。
そんなもの無いと思っていたけど、
絶対自分の身に降りかかってくる。怖い。

984 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 13:52:41.18 ID:M8mPZjvB0
平田拓哉

985 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 14:30:55.41 ID:B23NqAz/O
>>983 絶対ないよ!

あったらあいつらが幸せなわけない

986 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 14:46:34.34 ID:Vq5uYlgWO
因果応報は必ずあります
大きい因果ほど、利子がついて後になって
逃げられない大きな不幸になりますよ
絶対です

987 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 14:50:34.40 ID:pVMu49Gi0
因果応報は罰ではなくて、自分の蒔いた種を刈り取る
原因と結果の法則だから、蒔いたら刈らなきゃならないんだよ
種を巻いてから→刈り取るまで時間がかかるってだけでw
いやあるレベルではすでに起こっている
例えば人を殺したとか傷害したとか、他人の尊厳を傷つけるとき
自分の尊厳をまず破らないと(傷つけないと)それができない仕組みになっている
(尊厳ってのはある次元に存在する、なんて表現したらいいかな・・・
魂ではないんだよね、魂の思いを反映する鏡のような)
これが傷つくと基本的な感性にも響くし、運命に強く影響する

988 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 14:56:19.87 ID:pVMu49Gi0
だから人は罪を犯したと同時に、罰を受けている
というか
人を傷つけること=他人を傷つけること
つか自分の何かを傷つけてからでないと、他人を傷つけられないようにできているんだよ
それが傷つくとき、心の痛みとして感じるはずなんだけどね
感じない選択をすることもできる、つまり傷ついている自分の一部を切り捨てることによって
何も感じなくなる、いや他人を傷つけることが快感になることすらある
(魔が心に住んでるとそうなる)
普通は、目の前で傷つけられ苦しんでいる人を実際に見たら
見ていられなくなるよね、目を背けたくなるし、その場を離れたくなる
やめさせようとするはず、ところが何度も何度も自分を麻痺させるとね
感じなくなるどころか、快感になっていく、闇が濃くなるとね

989 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 14:59:25.88 ID:pVMu49Gi0
↑訂正
人を傷つけること=他人を傷つけること ×

他人を傷つけること=自分を傷つけること 〇

人間の魂は根源では、皆繋がっている
そういう意味で他人は存在しない、つまり他人を痛めつける行為は
自分を痛めつけ踏みにじっているのと同じでね、それを知るためにも
魂が再現してしまうんだろうな、他人に受けた痛みを感じるために
それが因果応報なんじゃないかと思うよ

990 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 15:01:39.91 ID:8C0YQC4aP
そいつらが不幸になるのは当然として、
被害を被った側にはどのような利得があるのだろうか。
そいつらが不幸になったからといって、こちらに何か良い事が起きるとは限るまい。いじめ関連では特にそうだ。

991 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 15:07:44.23 ID:G8vc9teMO
やれやれ

このスレもお椀のか。

しゃあない、予め打っといた因果律総締めコピペでも貼っといてやっか。
流れが大分違うけど、気にしないw

ほらよw


まとめておこう。

因果応報は、人を裁くための、【道具】じゃない。

一つの現象であって、
《因果応報》それ以上でも、それ以下でもない。

本来、(“悪い事をした”という)他人への『批判』は、
自己の責任と「覚悟」でするものだ。
完璧に、【絶対安全】な場所から他人を「断罪」する事なんて、出来ないのだから。


因果応報に、「閻魔帳」の機能は無いんだよ。


「コレコレこんな事をしたんだから、それだけの“酷い目”に遭って当然」
という、由々しき思考回路は、絶たれなければならない。

992 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 15:08:39.54 ID:pVMu49Gi0
尊厳の感覚って説明しずらい
魂には絶対的な尊厳があって、神に匹敵する尊厳が
それを感じる領域ってか、ある次元に「尊厳の感覚」が存在する
それがあるからこそ、人の命を尊いと感じる、自分や相手を大切だと感じる感覚といか
これがあるからそうそう簡単には人を殺せない
仮に人を殺して良い国があって、人を殺せる立場になっても
尊厳の感覚があると、よほどのことがない限りできないはずだ
それこそ、殺らなきゃ自分が殺られるような状況に追い込まれないと
刃物持たされて「殺していいよ」って言われて、それが簡単にできたら
そりゃ異常者だよねw、できてしまう人もいるけどwww

993 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 15:13:30.10 ID:pVMu49Gi0
尊厳を感じる感覚器官のようなものがあると仮定して
悪意でもって人を殺めたり傷つけるとき、(やむをえない事態に陥った場合はまた別だけど)
自分の感覚器官をぶっ壊さなきゃ、他人の尊厳を奪えないように
人間はできている、だから人を傷つけることは、自分の大事な何かを傷つけることと=なのさ

それを傷つけると、どうなるか?
自分の尊厳を感じられなくなるんだよw、自分を大事だと思えなくなっていく
悪党ってのは(邪悪な人間)ってのは、本当の意味で自分を尊重してないでしょ
自分を愛し尊重できたら、他人を傷つけられるわけないんだよ

994 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 15:15:37.73 ID:pVMu49Gi0
だから人は罪を犯すと同時に罰を受ける、ある次元では同時に起こる
これのうまい説明が思いつかない

995 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 15:18:04.78 ID:pVMu49Gi0
他人を平気で傷つけられる代りに、自分の神聖から離れていくというか
真の「愛」からどんどん遠ざかってしまうというか
心がどんどん暗くなっていく、闇に向かっていくというか

996 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 15:31:50.85 ID:pVMu49Gi0
魂の周りにある影(闇)の層を分厚くしてしまう
つまり、愛、叡智、幸福、真実、すべてのよきものから遠ざかるってことだよ

997 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 15:39:37.75 ID:/pUxgIvSi
因果応報はほんとにある。
全部失ったよ。
一気に転落って感じになる…。

998 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 16:05:55.30 ID:XnWbxWI00
>>997
本当にそれだけのものを失うほどのことしたと思いますか?
ただの偶然か、運が悪いのとは違いますか?

999 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 16:39:46.05 ID:/pUxgIvSi
>>998
今となってみれば、それ程の事をしてしまったな…と思いますね。
仕事も、大切な人も、失いましたよ。
でも、それも何年かかけてじわじわ、
自分がしてしまった事です。
過去に戻れるものなら戻りたいです。
罰は必ず当たります。

1000 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 16:40:29.21 ID:9S0+BMfE0
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1378366776/

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

400 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)