5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

見た夢をそのまま書くスレ7

1 :本当にあった怖い名無し:2012/11/14(水) 00:03:49.96 ID:awFPlJ/l0
スレタイ通り、見たままの夢を書くスレです。
ここでは話に起承転結やオチ等を求める事はしません。夢日記として使ってもらって構いません。
人に話す時、面白可笑しくしようとてオチを付けたり、登場人物変えたりしてませんか? それはもはや「作り話」であり「嘘」です。
人に話しても全く面白くないかもしれない……。そんな素敵な夢こそこのスレの存在意義です。

このスレ向き
・人に話すまでもないな〜と思うような夢。
・夢関係のスレで「面白い夢話せよ」的な空気が嫌いな人。
・本物の夢を読みたい人。

前スレ http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1337398363/

過去スレ
Part1 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1239354153/
Part2 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1263686174/
Part3 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302490153/
Part4 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1311753264/
Part5 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1322599985/

2 :本当にあった怖い名無し:2012/11/14(水) 10:16:37.05 ID:rsVt+JfA0
>>1 おつ

場所の夢。建物配置は高校。グランドを挟んで部室棟と校舎が建っている。
夜のように真っ暗な中をグランドの端、植え込みの中をとぼとぼ部室へ向かう。二階建ての粗末な作りの部室棟。
鉄に錆止めを塗っただけの無骨な階段をギシギシさせ二階へ上がる。物音が響くのが何故か人気の無さを強調している気がした。
二階へ上がるとといつの間にかそこは下宿。むき出しの廊下から直に一部屋へとつながるタイプの下宿。
一間の下宿部屋には誰もおらず、振り返ると校舎に明りが見えるので人恋しさに校舎へ向かう。
校舎にたどり着くと、すでにそこは廃墟の感じに変わっている。どうして誰も居ないのか? コンクリづくりで寒々とした廃校舎の階段を上ろうとした時、体育館の方から声が聞こえた気がした。
今度こそ誰かいそうな気がしてそちらへ向かおうとした……このあたりまで覚えている。

3 :本当にあった怖い名無し:2012/11/14(水) 11:40:51.57 ID:zhHILILu0
亡くなったお爺ちゃんからいらなくなった散弾銃かライフル銃を貰った。
サビだらけだったのでお爺ちゃんと一緒になんかのお店に行って整備してもらうことにした。
とりあえず銃を預けてきて、また来ますと言ってお店を出たら目が覚めた。

4 :本当にあった怖い名無し:2012/11/15(木) 09:47:41.78 ID:2bz5o3omO
>1
いちおつ

ここ最近、場面はバラバラだけどほぼ同じ内容の夢

何かに感染した人が非感染者を襲い、瞬く間に感染者が増え、それから予防したり逃げる夢
一般人はゲリラ化し皆で一生懸命協力し合ってた
感染源は分からなかったけど、感染ルートは襲われたり、感染者が多い場所は空気感染もするみたいだった

5 :本当にあった怖い名無し:2012/11/15(木) 15:51:48.18 ID:Wl+re70h0
>>1
乙です。
作文を書いている夢をよく見る。
第一段落と第二段落を入れ替えては気に入らずまた入れ替えるという事を続けていた。
背後に誰かの視線を感じるようなそうでもないようなぼんやりとした夢。
何故か原稿用紙に横書き。しかも段落を入れ替える際にはエディタでの編集のようにまるごと入れ替え可能な不思議仕様だった。

6 :本当にあった怖い名無し:2012/11/16(金) 07:27:36.50 ID:KtlNpMXDO
>>1
津波で住んでる土地が全部駄目になったから他の土地に家族と移動する
皆も移動したいから空港?はパンパンで
しかたないから家に戻って持っていくものを見繕う
また空港に着いて混雑してる中を子供がちょろちょろするからちゃんと見ててと注意する
拐われてしまうんじゃないかと不安な気分に
場面が変わって、今度はゲームをしているというかゲームの中に入っちゃってる
ポリゴンの熊が襲ってきたけどすごい怖い
というところで起きた

7 :本当にあった怖い名無し:2012/11/16(金) 08:01:29.69 ID:0wP+jhWE0
>>1おつ

暗い実験室の片隅に4,5人の子どもがかたまり座っている、のを斜め上から見る視点。
洗脳されロボットのように言いなりになるように育てられている子どもたちが今は正気を取り戻している。
視点が、一人の子どもに切り替わる。
手のひらの上には一粒の白い錠剤。どうしようかと悩んでいた。飲むべきか否か。
錠剤を飲めば正気を保てるのか、逆に洗脳が進んでいくのか、どうしても思い出せない。

8 :本当にあった怖い名無し:2012/11/16(金) 10:19:04.55 ID:rTj/WHye0
>>1乙です

友達Aとお菓子も食べられる喫茶店を探したけどまた無かった。
職場?に戻ると別の友達Bが「諦めないで探しに行こう」と私とAを
誘い街へ行く事に。
出掛ける私たちを見て他の子が「え?今日出かける課題なんてあった?」と
言う。(どうやら私たちは研修生みたいだった)
Bは「無いけどちょっと、ね」と言い私たちは外へ。
私が「喫茶店がありそうな所へ行けばいいよね、女子力を使って」というと
「それでも2人だけじゃみつからなかったわけだよね」と言われ
「うーん、まぁ見つけてもここはちょっと…って入らない事もあったよね」
と言い訳をする。

9 :続き:2012/11/16(金) 10:20:18.59 ID:rTj/WHye0
街を歩いて、知り合いの男子がガッツリ食事ができる店を探していて、その
店も探す事にする。生クリームのデコレーションがたくさん飾られている店
の前を通り私が「ここは…?」と言うと「ここは有名店だけど…ねぇ」と
Aと目配せをする。この店はフルーツやスイーツで有名な店でガッツリ
食べるのはちょっと…な店だった。
Bはデパートに入りゲームセンターを抜けて奥にあるバーのメニューを集めた。
そしてカウンターに座った。私は「え?ここに座るの?でもここは…」
(バーだし目的の店とは全然違うのに何故座るの!?)
と思いながら(今までもそう思って避けてきた店もあるし、一見違う店でも
入ってみたら案外良いのかもしれない)そう思って素直に席に座った。

10 :続き:2012/11/16(金) 10:20:50.31 ID:rTj/WHye0
メニューを見るとカクテルの名前とジュースみたいなアップル、ピーチと
書いてあって私はBがお酒を注文した後に「ピーチ」と言った。
BはAの注文のアップルも言い、私に聞いてきてピーチも言った。
私は(自分の注文くらい自分で出来るし、もうしたし、Bはおせっかいすぎる)
と思ったけどメニューを良く見たらピーチの下に(火)って書いてあって
火曜日だけのメニューらしく(訂正しなきゃ…アップル…でもジンジャーエール
でもいいかも…)と焦りまくってた。

11 :本当にあった怖い名無し:2012/11/16(金) 11:49:57.67 ID:ZD1WBeMo0
自分が高校生の頃で、どこかの塾に通っている。
その日は入試の日でもないのに、なぜか塾に通う皆で集まって色紙交換をした。
なんでだよ、と思ったがやっぱり皆から励ましの言葉を貰って嬉しかった。
そしてその帰り道、中3で転校した学校で仲良くなったS君と、S君と一緒にいる事が多かったが
俺は別に仲が良いというわけでもなかったT君が近所のホームセンターの近くを一緒に歩いている所に出くわし
声をかけて3人で一緒に歩き始めた。その時、何故か俺も含め三人とも中学の学ランを着ている。
歩いていると図書館の脇にある学習センターに着き、芝生に座っていると
何と中3の時同じく仲が良く、受験をせずに働く道へ進んだY君(こちらも何故か学ラン)が歩いてきたので声をかけた
そうして4人で話している時はとても楽しかった
俺はふと塾で貰った色紙を3人に見せた、すると近くにいた感じの悪い女子高生(6、7人くらい)がこっちに来て色紙を見せろと言ってきた
見せたく無かったので俺は嫌だと答えた、しかしあまりにもしつこく見せろと言ってくる
ついには「女子高生様の言う事を聞かないとかマジありえなーい」と偉そうな事を言い始めた
そしてついに奴らは俺から色紙を奪い取り踏みつけた、その瞬間俺は我慢ができなくなり女子高生の胸ぐらを掴んだ
するとそいつは「こいつ私の胸触ったー!キモ!」と言ってきたのでもう怒りが頂点に達しそいつを思い切りぶん殴った
その時何故か一緒にいた3人の友達は消えていた。いざ殴られると奴らは被害者面して悲鳴をあげた。
やがて警察がやってきて俺は署に連れて行かれた。取調べを受け俺はあいつらが悪いんだと必死に弁明したが
全く聞いてもらえず一方的に俺が悪い事にされ、特に刑罰は受けなかったが悔しくて泣きながら帰った。
家に帰る途中、今では家が建ってしまったが昔よく遊んでいた空き地が何故かあり
俺はそこに行って泣きじゃくった。宇宙刑事が駆けつけて慰めてくれればいいのにと思うも決してそんな事は無かった。

12 :本当にあった怖い名無し:2012/11/17(土) 05:06:13.64 ID:Cd+fD6Fw0
>>1

水辺を飛んで橋に降りた
池にかかった橋のようで、池の中にでっかい金魚が泳いでいるのが見える
人が集まっているがみんな水を口に含んで池に向かって吐いて
金魚に当てようとしている
話を聞くとこの金魚は特殊な金魚でうまく水を当てると池から出てくるらしい
自分も水を口に含んで金魚に当てようとするが
隣の男に「そういう風に勢い良く噴出しちゃ駄目、自然に吐かないと」、と駄目だしをされる
言われたとおり水を口に含んでそのまま口を開けて吐く様に水を金魚に向かって落とした
自分は何度やっても駄目でしばらく様子を見ていると近くの子供が成功したらしく
金魚が池からス〜っと上がって空中に浮かび上がり、
まるでそこだけ時間が止まっているかのようになると周りはみんな歓声をあげた
なんでこんな事に?と思いながらも私もしばらくその金魚を見ていた

13 :本当にあった怖い名無し:2012/11/17(土) 10:01:43.86 ID:l/Y9VoR8O
中世ヨーロッパぽいとこで偉い貴族?姫?の三人姉妹の真ん中になってる夢
結婚相手が来るからもてなさなきゃいけなくて少し緊張してる
相手をあんまり好きじゃないからお茶やダンスじゃなくて鷹を飛ばす遊びに誘う
庭に鷹匠がいるんだけど正直鷹匠といる方が楽しいし、相手も相手で姉といる方が楽しそう
つまんねー結婚生活になるなって思ってるとこで山羊とか動物が逃げた!って騒ぎになったから
山羊を捕まえに行って山羊に蹴られて痛い
そこで場面が変わってたぶん中世時代のまま
広場にたくさんの人がいて、そこに男がきて魔法?みたいなのを使って人間をなぎ倒してく
おもしろそう(゚∀゚)!となって自分も参加
最初は魔法で汚物は消毒だーしてたけど、ふと我に帰ってなんでこんなことできるんだと思ったら使えなくなった
そこで起きた

14 :本当にあった怖い名無し:2012/11/17(土) 10:07:41.76 ID:eT/66JgT0
時代劇の1シーンのようだった
女中?の一人が突然苦しみだした
胸の辺りが血で真っ赤に染まっていた
いきなり手術シーンに切り替わったが
なぜか開頭手術をしていた
麻酔なしのようだったので痛みに耐えるためか
歯をぎりぎりと食いしばり涙を滝のように流していた

15 :本当にあった怖い名無し:2012/11/17(土) 16:25:40.17 ID:A3japiMO0
一軒家が火事になってる夢を見た。
何故か家の中の様子が見えてるっていう謎視点(固定カメラって言ったら分かり易いか)
服に引火して金切り声上げながら倒れる子供、玄関の扉を開けた直後に天井が崩れて下敷きになるおっさん、BBAを背負って逃げるものの火に巻かれる主婦とか、何かどれも無駄にリアルだった。

16 :本当にあった怖い名無し:2012/11/17(土) 23:25:03.11 ID:7uLts7/60
中学校あたりの教室にある机をずらりと横に30ばかりもくっつけて並べたような長いビリヤード台があった。
両端、あちらにはレオナルド・ディカプリオ、こちらにはシャロン・ストーンがいて同時にキューを付きだした。
ディカプリオの手玉はまっすぐこちらに転がってきた。
穴に落とす前に触れなければならない茶色のチップ(何故かそういう条件だった)に触れた後、(中央にあるゴルフのような)カップの縁を舐めて惜しくも外れた。
同じ頃、シャロン・ストーンの手玉はあちら側に到達してうまくカップに転がり込んだらしい。
観客の息を飲む音が聞こえた気がした。
私が一番初めに席を立ちスタンディングオベーションを始めるとつられるように他の観客も拍手を始めた。
シャロン・ストーンがクイック・アンド・デッドのシャロン・ストーンで厳しい視線が印象的な夢だった。

17 :本当にあった怖い名無し:2012/11/18(日) 07:32:21.05 ID:LOSAbD560
>>1乙 今夜も良い夢を

下品な運転をする車をカーブで突いたらスピンし(俯瞰視点)
ガードレールに衝突したので、ナンバーを見られたらまずいと思い
慌てて学校の校内に車を脇に持って逃げ混んだ。
建物に入るといつの間にか他の学生と同じ学生服を着ていた。

さっき見た夢
外国にあるような長い橋をテロリストが何かで攻撃したので
(罪もない人達に何て事を、家族もいるだろうに…)と思っていると
プロペラが付いたR32スカイラインが橋の脇を飛んできた。
乗っている人は撃たれて死んでいるようだったので、ここにいれば
自分も撃たれると思い急いで駆け出した。

後を付いてきた知らない女性と工場の敷地内を逃げるが
自分の命を狙っている事に気が付き、ドアの所で女を止めて
建物の上にジャンプしながら逃げ回った。
すると男がさらに高い所に上がってきたので見つかると思い
姿勢を低くしながら敷地の外に逃げ出しほっとしたが、まだ背後から
追いかけてくる気配がしていた。

18 :本当にあった怖い名無し:2012/11/18(日) 10:28:22.79 ID:yQcb+F4TO
昔勤めてたブラック会社でまた働く夢
その後はなぜかTESシリーズの中に入って進撃の巨人の巨人と戦った夢
めちゃくちゃ疲弊して起きた

19 :本当にあった怖い名無し:2012/11/18(日) 11:15:38.07 ID:5knv8z2Y0
女子卓球部の顧問の夢。No1はずば抜けていて、No2No3がポツンポツンと後を追う実力であとはどんぐりの背比べ。
練習時の組み合わせに悩んだが、No2No3を組み合わせるしかないよな、と判断した時に正体不明の異議ありの声が。
その声と揉めて、結局学園祭の時に、No2とそいつNo3と私とでダブルスの模擬試合をして結論を出すことに決まった。
人の姿がはっきりしないぼやけた夢だった。

20 :本当にあった怖い名無し:2012/11/18(日) 17:30:07.92 ID:LKDshFmV0
>>1 乙です。
私が見たんじゃなくて、おばあちゃんが私に話してくれた夢だけど書いて大丈夫かな・・・
 ※夢の中には「弟」が出てくるが、これはおばあちゃんの弟ではなく、私の弟。

時間は夕方の頃で、外では毎年恒例のお祭りが行われていた。
一人暮らしをしている弟が突然実家に帰ってきたが、弟は家に入るなり二階に上がっていってしまった。
おばあちゃんが慌てて後を追うと、そこには5歳くらいの子どもの姿になった弟がいた。
弟ははっぴを羽織って鉢巻を巻き、お祭りに行く準備をしている。
すると弟は突然泣き出し、おばあちゃんにかけよってきた。
弟は「お祭りは8時までだから間に合わない、どうしよう」とワンワン泣きながら訴えてくる。
おばあちゃんは「まだ間に合うから、大丈夫だから早く行って来ぉ!」と言ってやろうとしたが、言う前に目が覚めてしまった。

21 :本当にあった怖い名無し:2012/11/18(日) 23:24:14.03 ID:B1CPUe7F0
関連スレ

【文化人類学】夢【脳科学】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1353059746/l50

22 :本当にあった怖い名無し:2012/11/19(月) 04:19:09.95 ID:KmqeFGGy0
ほぼ同じ夢を2回見た
新幹線?の座席(一番前の進行方向向かって右側の窓側 4列シートだがシートの色は青色)
ふと左を見ると男(やや大柄 ふてぶてしい顔つき 肉付きが良い)が座っている

1回目はそこで目が覚める

2回目

前回と同じ状況からスタート
左を見て男を睨みつけた私が「ストーカーですか?」と問いただす
男はにやっと笑う

そこで目が覚める

今もその顔がこびりついてはなれない

23 :本当にあった怖い名無し:2012/11/19(月) 06:10:06.00 ID:J9JDm6dxO
遅刻した子供を小学校まで送ってく
雨がすごいから傘さして行くんだけど途中から自分も小学生に戻っていて
子供とは親子じゃなくて姉弟ってことになってる
混乱しながらもついてく途中で電話
電話とると離婚していなくなった父親
子供の頃言えなかった文句を言ってガチャ切りして学校に着く
でも当然途中から子供になったからランドセルとかがない。通りすがりの教師に突っ込まれ、忘れたって説明したら担任に言えと当然言われたので職員室へ
職員室に行く途中の天井が低い
着くと文化祭?準備中らしくて教師の出し物がばーんとなっててそれを見ちゃう
それを見たっていう理由で理不尽な怒られ方してあーあまたかよと思う
急に子供になってたから早退したいって言っても却下
じゃランドセル取りに行くって理由で学校を脱出する
途中の天井がさっきより低い
不安と焦り、自分が子供になったから子供の親はいったいどうなるのかと混乱しながら目が覚めた

24 :本当にあった怖い名無し:2012/11/19(月) 09:17:18.59 ID:HVLCsazS0
人が滅多に来ない山奥の川岸を秘湯を目指してもやをかき分けるように歩いていた。
温泉につくと、大学時代のツッコミ系の友人が「いつの間におみくじを引いたのか?」と聞いたきた。
手に持つおみくじはお湯につければ大吉とかが浮かび出る仕組みらしい。と思った時の自分は何故か子ども。
湯治客の間をはしゃいで回っていた。
次には子供時代から戻り、何故か大学時代の友人は従姉妹のお姉ちゃんに変わっている。
お姉ちゃんは「結局おみくじはどうだったの?」と聞く。が、思い出せない。
「大吉だったら、賭けに勝ったとか何とか騒ぐはずだけど、騒いだ記憶はないから大したものは出なかったはずだよ」と答えた。

25 :本当にあった怖い名無し:2012/11/19(月) 09:45:03.14 ID:M8okR/t6O
物凄い津波が襲来する夢
海岸に程近いと思う深い山間部にいたけど、とてつもない勢いで全てを飲み込んでいった
自分は目の前で流される、顔の下半分までヘドロで汚れたお爺さんに『助けてくれぇ』と目を見られながら言われたが、勿論何も出来なかった
…まぁ寝る直前まで東日本大震災のDVD観てたからこんなの観るよなー
他にも色々見たけど脈絡なかったから薄れてる

26 :本当にあった怖い名無し:2012/11/19(月) 10:17:41.86 ID:t3Pvxlxe0
今朝みた変な夢。

デーモン閣下に変な踊りをしながら追いかけられる夢。
自宅の周りをぐるぐると逃げ惑う俺
そのとき、閣下が何か歌っていたのでよく聞いてみると
XJAPANの「紅」だった。



お前は違うだろ!!!!

ってつっこんだトコで目が覚めた。
遅刻した

27 :本当にあった怖い名無し:2012/11/19(月) 13:34:55.93 ID:dbN3/fiX0
家族で釣りをしている夢を見た。父母姉俺の4人家族で
すると父が、釣竿じゃなくて杭みたいなとこに仕掛けた物を見に行って、
いくつ仕掛けていたのかハマチやカンパチのような青物系が5,6匹ぐらいかかってた。
しかし体が前半分だったり尻尾が無かったりで、それでも暴れているくらいに元気で、
なぜか俺は父に向けて
「サメに食われたのかな」
って言って、父も
「じゃろうな」
と、それが当たり前かのような会話をした。釣り場所は港なのに

28 :本当にあった怖い名無し:2012/11/19(月) 13:48:29.76 ID:dbN3/fiX0
しばらくして下を見ると、本当にホオジロザメのような大きなサメが泳いでいた。
怖くなって、近くに止めてある船の中に入った。船内は異様に広かった。そこで場面が変わり、
帰ることになったようで、そこも不思議で、水陸両用車なのか少しだけ海の上を走り、フェリーが留まるような
斜めになっている所に乗り上げ、そのまま道路に出たあたりで目が覚めた。
ちなみに代休で休み中

29 :本当にあった怖い名無し:2012/11/19(月) 14:23:31.54 ID:vTyQtNnv0
山の頂にある神社か寺院
参道の真ん中に3人くらいお坊さんか誰かが立っている
その中の一人のお坊さんがけっこう大きな白菜を持って、ここにこれがあるよと掲げてみせた。

30 :本当にあった怖い名無し:2012/11/20(火) 06:52:26.14 ID:xwToyvgm0
女性有名人だけをターゲットにしぼったお笑い番組を
見ている夢だった。番組名は「○○のぶちキレ!!」

本気で怒って怒鳴り声をあげている女性有名人ってのは
テレビじゃ滅多に見ない。女性有名人がキレてる姿を放送する事により
視聴者に新たな一面を見せると言うお笑いドッキリ番組。

31 :本当にあった怖い名無し:2012/11/20(火) 06:56:32.06 ID:xwToyvgm0
キレてる姿をVTRで流した後、スタジオの皆が
普段とキレてる時のギャップの差を評価する。

態度がどう変わるか?怒鳴り声は恐ろしいか?
仕掛け人に手を出すのか?など。

ターゲットはキレた時の姿がイメージできない女性有名人。
キレた時が簡単に想像できる女子プロレスラーとかにはやらない。

32 :本当にあった怖い名無し:2012/11/20(火) 07:02:04.22 ID:NIKwaMsL0
何気なく本屋に入ると欲しい本を見つけ、それを手にして歩いていると
いつの間にか紙袋に入っていたので清算は済んだのかと思った。
奥まった狭いスペースにも目当ての本があったが大したものはなく
外に出ると、大きなテーブルの所に男性店員が準備をしていて
「売り出しをするので見て行ってください」と声を掛けてきた。
どうやら飲み食いもサービスするらしい。
返答を待っている雰囲気なので返事をすると何故か不審な顔をした。

9時から始めるらしいが時計を見るとまだ5分ほどあるので、店内に
戻るといつの間にか広い待合室のような感じになっていた。
取りあえず入口に近い椅子に座ると、離れた前の席にいるカップルや
他の人がこちらを振り返って見ているので見返すと止めた。
この人達も外のイベントに参加するために待っているんだろうなと思った。
左のカウンター付近を見るとピンクのガラスケースに避妊具が入っていた。
ここで夢が終わる。

33 :本当にあった怖い名無し:2012/11/20(火) 07:03:33.93 ID:xwToyvgm0
現実世界でやったら本人のイメージダウンになるし
女の子にあんまりだ!と批判が殺到するだろうが
さすがは夢。高視聴率らしい。日曜の夜7時から一時間番組。

自分が見た時はターゲットはももちとか言うアイドルだったが
過去に加藤アナや声優の水樹奈々とかもやったらしい。

34 :本当にあった怖い名無し:2012/11/20(火) 07:13:35.17 ID:xwToyvgm0
ベリーズ工房の楽屋にお邪魔。ももちだけがいない。
で、よく知るメンバーからどうやったらブチきれるかアドバイスを受ける。

メンバー曰くキレたらマジで怖いからやめたほうがいいと忠告を受ける。
忠告を受けるのは番組のお約束。

嗣永 桃子には言われたら不機嫌になる禁句がある。
嗣永 桃子には大嫌いな食べ物がありそれを出されると怒る。
などの要点が表示されいざキレてる姿をカメラに抑える。

35 :本当にあった怖い名無し:2012/11/20(火) 07:18:04.02 ID:xwToyvgm0
仕掛け人は弱そうで女性から嫌われそうなもやしAD。
もちろん演技してるだけでコミュ障とかではない。

結末を言うと怒鳴り声が怖かった。
手は出さなかった。
とにかくしつこくどうしてこんな事をするのか粘着して答えを聞くまで
つきまとう。ADの休憩室にまでノックしてやってきた。
言葉使いが乱暴になる。

面白い夢であった。

36 :本当にあった怖い名無し:2012/11/20(火) 11:29:20.75 ID:ewCM+One0
中国(多分)のホテルに泊まることになった。
100階の10007号室とか指定されて、かなり驚いた。驚きつつ館内の移動を始める。
館内は所々照明が消えていたりして薄暗い。人は大勢いる。多分、全部中国人。
宴会室らしいんだけど、明かりは無く真っ暗な部屋から出てくる人とかに行き会う。
あまりに巨大な建物で、かなり重圧感を感じた。
それは良いんだけど、たまに停電があるとかで、部屋にあるランタン用のガソリンを渡されたのが嫌だった。
平たい器に入ったガソリンを、そのまま持って館内を移動することになった。
どうやら、客は皆持たされているらしい。
これはヤバイと思った。
ヤバイと思いつつ歩いていると、何故か館内で犬に吠え付かれた。
ガソリンを全部こぼしてしまい、しまったと思いつつ、目が覚めた。

37 :本当にあった怖い名無し:2012/11/20(火) 15:48:13.39 ID:K3QF/0JLO
深夜に一人で家(現実の自宅とは全然違う広い建物)にいると、ふいに電話が鳴った。
電話に出ると何か足音みたいな音だけが聞こえてくる。
出ちゃいけない電話だったと咄嗟に電話を切った。
またかかってきたらどうしよう、留守電にしておくけど、留守電に何度も入れられたら怖いと
ビクビクしているうちにまたかかってきた。

視点が自分から、かけてきてる方に移り
山道を歩く自分の足音を電話で聞かせていた。
足音だけじゃわからないか…とふと気付き
周りの人たちに電話を向けると、周りの人は一斉に何かの着メロをその電話に向けて流し始めた。
また自分に視点が変わり、あーこれは悪い電話じゃなかった
あそこに私も行けたら行くと言ってあったんだ、と思い出す。
それは何やら行事的な山登りで、着メロも聞けば気持ちが上向くようなメロディで
誘われてるから私も今から行かなきゃ、と出かける準備をする。

そこに母親が訪ねてくる(帰ってくるというより訪ねてきたという感じ)。
私が「今からちょっと集まりに言ってくる、深夜0時までだから0時少し過ぎたくらいには戻れるから」と言うと
母は「0時に終わったからといって0時すぐには解散にならないでしょ、ゆっくりしておいで」と言ってくれて
私もそれもそうか、でもなるべく早く戻るよと答えた。

38 :本当にあった怖い名無し:2012/11/20(火) 16:11:25.64 ID:K3QF/0JLO
37からの続き

出かける前に母に、これ唯一二人の共通の話題になったキャラクターが出てる漫画だから
暇潰しに読んでて、と藤子不二雄の「チンプイ」という漫画の
何故か最初からじゃなくて終わりの方の二巻、7〜8巻だけを渡す。
(現実にチンプイという漫画は存在するけど
たしか8巻までは無かった気がするから、そこら辺は夢の適当さが出てる)

その漫画を渡す経緯については
夢の中の電話がなる前に見てた部分から繋がってる、という記憶がうっすらあるが
具体的なことは断片的に一個か二個の場面でしか思い出せない。

とか書いてるうちにほんの1シーンだけ思い出した。
どこかの商業ビルみたいな場所。
その中に美容院があって、若い女の従業員がとてつもなくいい加減で
美容院の店長(やはり若くて小柄な可愛い女性)は、かなり手を焼いていた。
閉店後も一人でその従業員の尻拭いみたいなことをしていて
それを違う店に勤める私はずっと陰から見ていて、
同じ女性ながらもう惚れる勢いで好意を持った。
そのたまらない好意を抱いた一瞬の切ない気持ちだけ、今うっすら蘇った。
現実にはそっちの趣味はないんだけどねw

39 :本当にあった怖い名無し:2012/11/21(水) 16:03:25.06 ID:Bc6VeBfA0
吸血鬼なのに陽の光は大丈夫。なのにしきたりを守り昼間は棺桶の中で休むデイウォーカーなあるじ。
警護と城の警備とを担当する下僕は3人。種族不明。この3人が主を度を越して可愛がる。
んで意識レベルが落ちている(休んでいるときはわざと落としている)主を棺桶から釣れだして城の中を案内する。
ふらりふらりと連れ回されるうちにバタンと倒れてコウモリになる主。茶色のような黄土色のようなわりと汚い体毛で腹が覆われている。
そのコウモリを下僕達は大事そうに抱えて、喧嘩にならないよう順番で運びながら各部屋を案内する。
毎日、同じルートで毎回同じ部屋を。「主、ここが食堂でございます」と聞いちゃいなさそうなコウモリに声をかける下僕。
へんな夢だった。

40 :本当にあった怖い名無し:2012/11/21(水) 17:48:48.51 ID:QJstS+nc0
大ファンの女優の生い立ちのドキュメンタリーの夢。
TVを見てるんじゃなくて女優の後ろを歩いている。女優には息子さんがいて
片目を失明していて女優も随分苦労したらしい。若い頃住んでいた家で
店を開いていて、その当時に書いたイラストが初公開される。
ピンクのバレリーナっぽい少女漫画のイラストで写メを撮ろうとしたけど
すぐに仕舞われる。でもレアなものを見たし絵も描くのか〜と思う。
女優は衣装もヘアメイクもころころ変わった。
途中から大好きな友達も加わって私は嬉しかった。

公園を出る時出口から女優が出ようとすると息子さんが「母さん当時は
こっちから出てたよ」と細いけもの道を通り、そこは昨日の雨で水が
溜まっていたけどみんなそこを歩いて、私も右足がびっちょりになって
しまった。
私はもうすぐ終わりなのでとても焦っていた。
夢が終わりかけの時(11月はもうすぐ終わるけど12月が来るし、今年が
終わっても来年が来るし、この終末的なメッセージはなんだろう)と思い
目が覚めた。

41 :本当にあった怖い名無し:2012/11/22(木) 00:03:48.72 ID:I8mYJeAr0
かなり親しい友達がベニスだかパリだかそんなところの屋根から屋根を何故か自転車で駆け回ってる
因みにそこにはクラスみんなで修学旅行で行っていて今は自由時間らしい
で、かなり慣れた様子なんだけどミスってそのまま屋根から落下
地面を見下ろすと友達の頭から血が溢れてもう生き返らないってのが分かる
実はその友だちと一緒に居たんだと言おうと思うが、ゴタゴタに巻き込まれるのが嫌で誰にも言わない
その後一緒に来ていたその友だちの母親が泣いていて、何だか罪悪感を感じて目が覚めた
その友だちが死んだと分かった時、今は楽しんでる人もこのことを知ったらきっと悲しむだろうなと思うととても悲しくなったのを覚えてる

42 :本当にあった怖い名無し:2012/11/22(木) 06:10:04.14 ID:NtL8jieqO
産婦人科?にいる夢
産まれて何ヵ月か経った赤ちゃんといるんだけど、気がつくと病室に人が増えてって他人とくっついて狭いベッドで寝ることになる
で、寝たいのに電気やテレビつけっぱなしだから消していいかって聞くんだけど
その人達カラコン入れてるらしくて目がオレンジでなんか怖い
やだって言われたけどびくびくしながらも消す
途中で夢の中で寝て起きてトイレに行ったりしてたけど、現実で雷が近くに落ちた轟音で起きた

43 :本当にあった怖い名無し:2012/11/22(木) 09:01:07.33 ID:NpnjSUo00
野球とサッカーがごっちゃになった夢。
最初は野球。味方三遊間が抜かれた瞬間、サッカーに。
敵は自陣の奥深く自分たちのゴールそばでも落ち着いてボールをキープ。
自分たちがわらわらと群がっていくと待っていたかのようにドリブルを開始。
カウンターのための長いロングパスも決められそうなのにあえてドリブルで中央突破。
自分たちは止めようとしても止められない。
あえてゴール前で待ち構えていたのは誘いのスキだったと分かった。
悔しくてもどうにもならんかった、という夢。

44 :本当にあった怖い名無し:2012/11/22(木) 15:45:27.39 ID:0V9CVxWD0
どこまでも広がっているかのような、山岳地帯の只中。キャンプ場にいる。
周囲は相当に深い森林。文明世界は遥か彼方と言った感じ。
男子二人、女子三人。何でだか、人里まで助けを呼びに行かなければならなくなった。
自分も含め、野郎二人で荷物を纏めて出発する。人里までは丸一日。往復で二日かかるだろう。

キャンプ場に残った女子三人は、それぞれ通信機の子機のようなものを持っている。
子機は手のひらに乗るくらいでクリーム色。
子機同士は、近距離なら相互に通信が可能だが、キャンプ場から少し離れると電波が届かなくなってしまう。
相棒はオタっぽい感じの奴なんだけど、大型の通信機の親機みたいのを持って来ていた。
こちらの通信機なら、いくら離れても子機それぞれと送受信、通信できる。
しかしながら酷くデカくて重い。
それをリュックに入れてアンテナだけ出しているから、まるで戦場の通信兵のような姿だった。
「何もそこまでして通信しなくて良かろうに・・・」と内心思ったけれども、黙って山道をついていく。

山道の途中の平場で休憩を取ることにした。頭上は鬱蒼と茂った森で、山道は濡れてぬかるんでいる。
オタ相棒は腰を下ろすなり通信機をいじって、呼びかけを始める。
しかし、電波状態が悪いらしく通信できない。そのまま、通信機を睨み付けて動かなくなる。
地図によると、もう少し進めば高台でキャンプ場が直視できる所に出る。そこなら通信できるかも知れない。
出発しようと勧めようと思ったところで目が醒めた。

目が醒めてから、ああ、奴はあの三人の中の誰かが好きだったんだな、と気が付いた。

45 :本当にあった怖い名無し:2012/11/22(木) 16:01:53.99 ID:0V9CVxWD0
現実では俺らみたいな紳士的な男ばかりじゃないからね
女性は>>44を鵜呑みにして変な奴らについていかないように

46 :本当にあった怖い名無し:2012/11/23(金) 08:16:30.40 ID:4onOXsa+0
自分にしつこくよってくるおっさんがいる。
神出鬼没でどこにでも現れる。

友人5人とどこかのホテルに泊まった時 外を見ると
あのおっさんがいる!自分は怖くて隠れている。

友人にあれが例のおっさんだと言うと
「おい、キョロキョロして何か探してるぜ お前じゃないか?
とりあえず俺等が見てるって事 バレたらヤバいな」

ということで自然を装ってカーテンをしめた。
で、部屋で気にせぬようくつろいでいたら外に出ていた友人が
飛び込んできて「おい!おっさんがフロントにいるぞ!!やべぇ」
と叫んだ。 おっさんから逃げる鬼ごっこの夢かと感じた。

とりあえず外に様子をうかがいに行くと突然 視界ジャックのような
感じになりおっさんの視点なんだろう。エレベーターに乗ってる光景が見えた。

押した階は67階 ここだ・・・・。逃げるぞと自分等も慌てて
エレベーターに乗る。10階に行った。エレベーターから降りると
視界ジャック おっさんは俺等の部屋に飛び込んでおり滅茶苦茶に
暴れて荒らしている。

47 :本当にあった怖い名無し:2012/11/23(金) 08:20:16.62 ID:4onOXsa+0
荒らし終わると外に出て走ってエレベーターに。
もちろん10階をおしやがった。

俺等は男子禁制エリアの200階まで行く事に。
ちょうど親友の女友達がいることを思い出したのだ。

部屋に行き事情を説明してかくまってもらうことに。
視界ジャックするとおっさんは100階から下を探しまわってる。

「いねーなぁいねーなぁいねーなぁ」言ってる。

ここで目が覚めた。

48 :本当にあった怖い名無し:2012/11/23(金) 15:24:38.16 ID:TY8Utgq50
山道を龍を抱えて歩いている。龍は片腕でやっと抱えられるほどの太さで
5メートルくらいの長さがある。中は空洞なのでそれほど重くはない。
道はつづら折りになっていて登ってゆくと山門があった。
門を守るためか龍を守るためか、くぐる前に一度龍の胴体をたぐり寄せた。
しきたりでそう決まっている。門をくぐると縁日が開かれていた。
着物姿の若い女性二人が屋台に並べられた書物を見て話している。
これは雨乞い歌か、雨忌み歌かどちらを書いたものかと。関西弁だった。
すると一方の女性が歌い出した。
「あああー、一年なんとか、あめさまあめさまー」
だからこれは雨乞いの歌だとその女は主張した。

49 :本当にあった怖い名無し:2012/11/23(金) 15:39:08.65 ID:bgLwQFX10
長い夢を見たけどほとんど忘れた
水族館みたいな所で蛙と大きな水槽に入って泳ぐ白と黒の魚を見た
あとぬ〜べ〜が出て来て昭和時代の子供みたいな
イガグリ頭の男の子を助けてた

50 :本当にあった怖い名無し:2012/11/23(金) 18:04:22.79 ID:SZJU5Q6I0
夕暮れ時の教室で白いワンピースを着た長髪の女の子と二人きりで談笑をしていた。
その教室の窓には上下に小さい窓が付いていた。
突然女の子が形容しがたい形相で窓に飛びつき、
わざわざ上のほうの小窓に身体を捻じりこませて外に飛び降りた。
飛び降りた瞬間から女の子の視界に切り替わって、
迫る地面を凝視している様子と、
激突して顔面からぱっくりいく感触まで体感させられた。
極めつけに頭が割れ、潰れて真っ黒な穴になった目(穴)で
こっちを凝視する女の子が蓮コラよろしく視界いっぱいに
ぶわーっと広がったところで目が覚めた。

51 :本当にあった怖い名無し:2012/11/23(金) 18:14:05.90 ID:QwuVVC9Q0
RPG風なイメージで敵と交戦中の夢。
腹に拳が来ると予感して盾をまわさねば……と思った時にはすでに遅く敵の拳が腹を突き抜けた後。
一瞬後にはとてつもない衝撃が来るだろうと冷や汗を垂らす。
そして思った通りの衝撃が来て、うっ、とうめいたところで目が覚めた。

52 :本当にあった怖い名無し:2012/11/23(金) 20:13:49.23 ID:HMXqt1QW0
最近歯が抜ける夢ばっか見る
マジで勘弁してくれ・・・

53 :本当にあった怖い名無し:2012/11/24(土) 00:12:30.34 ID:a6xJEkat0
ちょっとシモ関連の夢なんで読みたくない人は注意。



最初はなんかバスだか電車だかに乗って色々あった気がするけど
ほとんど忘れた。

夢の中の知り合いの女性と一緒にデパートみたいな場所に行く。
トイレに行こうという話になり、女子トイレに行き一つ目の個室をあけるが
和式便器だったのでパスする。
ちなみに個室はコンクリート打ちっぱなしの殺風景な部屋で
便器だけがあるんじゃなくて、奥の方に広い空間があって
そこには何の役目なのか知らないけどおばさんがいた。

次の個室を見てもやっぱり和式で、前の個室と同じくおばさんもいたけど
あまり知り合いを待たせるわけにもいかないと思い、しかたなくそこに入った。
小の方をするが、ものすごく長い時間出続けてて
なんか異常に長いなーと思った辺りで、ふいに目が覚めた。

小の感覚があまりにリアルで
起きてから、やばいこんないい年しておねしょしちゃったかと焦ったけど
大丈夫だったので安心した。

54 :本当にあった怖い名無し:2012/11/24(土) 02:11:13.35 ID:gFAEtjQE0
夢の中に自分のご先祖様と名乗る人が出てきた。感触とかも本格的な、実際に逢っているような夢。
神社か寺みたいな建物の畳の間でその人は、「今後何かあったらその時ここで伝えるから」と言う伝言をされて夢から覚めた。
それ以来怖い夢や奇妙な夢、変わった夢をよく見る。
お葬式や何らかのコロニーや、自分が子供返りした夢、真っ暗闇で一歩先も全く見えない夢をみるようになった。

55 :本当にあった怖い名無し:2012/11/24(土) 13:14:37.95 ID:/G2iWPo10
体育館で弓矢を持って友達と対決をしていた
梯子が天井まで設置されていてそこから下りて戦うのだが
自分は梯子に登ったまま上から狙撃しようと思った
準備時間が終わり戦いが始まった
下に降りた友達は障害物に隠れて弓矢を撃ってきた
俺も狙撃しようとするのだがいざ撃とうとすると高所恐怖症で全身がすくんだ
そうしてるうちに友達の矢が軽く当たった
友達が「俺の勝ちだから降りて来い」と言うのだが高所恐怖症で動けなかった

56 :本当にあった怖い名無し:2012/11/24(土) 13:23:08.58 ID:W+c6GuUNO
見知らぬ街で雨が降っていた。目の前を白い車が走り抜いて止まった。
中からつよぽんが出てきて雨に濡れるのに人を助けようとしていた。
担架を持ってきて一人で運ぼうとしていたので゛無理だよ〜゛と思い助けに行った。
つよぽんの家の部屋に担架ごと運び、そのまま板の上に乗せた。
病人は女の人ですごい熱だった。

介抱のおかげで女の人は元気になった。
女の人の連れの男女もいつしかいなくなり、ひとりになった女は
つよぽんの家に住むようになった。私がいつの間にかその女になってて
食事の支度などしていた。

57 :続き:2012/11/24(土) 13:33:32.88 ID:W+c6GuUNO
家に苺を売りに農家のおじさんが来て、私は籠の中を見ながら
熟したものを買おうと「赤いの二つ三つもらおうかな」と
赤いのと熟しすぎのも貰うことにした。続けてリンゴ売りも来ていて
「赤いの三つしか無いもんね〜、あとみんな白いもんね〜」
とちゃちゃを入れた。

私は玄関から外を眺め、庭の畑でトラクターを走らせて農業を頑張っている
つよぽんの姿を見ていた。脇目もふらず頑張っているつよぽんを
しばらく眺めていた。

58 :続き:2012/11/24(土) 13:46:01.12 ID:W+c6GuUNO
場面が変わり
別の街になり、つよぽんが同じ店で働いている同僚に。
店の看板が壊れたので二人とも外に出ると
高齢の女店長が一人でヒモを使って、鳶職みたいに直していて
私たちは見てるだけだった。つよぽんが「昔の人って凄いよな〜」と言った。
その店は果物屋か花屋で、ある日これは今日から売ってはならない。
と言われ、しだいに商品の全てを売らない事になるようだった。
どの店も同じで、街を見るといつの間にかとても寂れていた。

59 :続き:2012/11/24(土) 13:59:32.25 ID:W+c6GuUNO
寂れた街でつよぽんがその街独特の煙草を吸おうと
白い背広のポケットからなにやら取り出した。
箱を開けると自動的に火も点くらしいけど、湿っていてなかなか点かない。
つよぽんは箱からティーバッグを出して
火を点けようとしたけどなかなかうまくいかないようだった。

場面が変わり
同じ寂れた街で私はアフリカのある部族の姫だった。
サリーみたいな民俗衣裳を着ていて、今日はお祭りの様子。
部族のしきたりで、初めて挨拶をする人とは乾杯をしたあと必ず
酒を一口飲まなければならなかった。

60 :続き:2012/11/24(土) 14:11:18.03 ID:W+c6GuUNO
酒は濁り酒みたいなもので、街の習わしでカップの中にマドラー兼主食のものが入っていた。
本当は乾杯したあとマドラーでかき混ぜてから飲むみたいだった。
私は街に出て会う人全員に声を掛け、乾杯した。
金髪の外人女が多かった。私の衣裳を見て気づく人も数人いたので
その時はバレリーナみたいに会釈をした。
途中でお酒のおかわりをするくらい、たくさんの人と出会い
たくさん酒を飲んだので結構酔っ払った。そして本当は決められた区域から
出てはいけなかったけど、私は大きい幕をくぐって
裏路地を走り抜けて行った。

61 :本当にあった怖い名無し:2012/11/25(日) 08:34:12.08 ID:gwdDb3yU0
床に置いた紙に書いてある横一列の文字にタイピングのように手を当てている。
隣にいる霊媒師らしい女性の話では、両手の薬指が「発」の文字に触れている事が
重要で、それを続ければ病気が治るらしい。
不審に思いながらも机の上でやろうと思い、片づけをしているうちに
「発」の文字を見失いちょっと焦っていた。

62 :本当にあった怖い名無し:2012/11/25(日) 16:07:24.04 ID:Thg0o09D0
殆どの内容を忘れた。ただ一言「ゆっくり」という文字で書かれた言葉だけを覚えている。
どんな夢だったのか気になるけど思い出せない。

63 :本当にあった怖い名無し:2012/11/25(日) 16:10:07.34 ID:Omt5r/nH0
地震が起きていた
外にいて立っていられないほどの大きさで
数分おきに発生していた
揺れは大きいものの家等の建物は倒壊していなかった
私はすぐさま逃げるわけでもなく自転車をメンテしていた
近くに誰かいて何か言われていたようだったが憶えていない

64 :本当にあった怖い名無し:2012/11/26(月) 08:01:45.24 ID:n+jDSJbt0
テレビドラマを見た
社内恋愛してるカップルがいて初々しいが、
女の方が社長にレイプされる
「何をし、何をしたいの」
といいながら社員(女性もいる)どもに無理やり押さえつけられながら社長にレイプされる
知らぬは彼氏ばかりなり

65 :本当にあった怖い名無し:2012/11/26(月) 14:32:17.16 ID:IiFqPZ900
生意気な事言うが意外と物知りな外人の女にあれこれ言われてお茶を出す

出す相手を間違える

他の人の分のお茶を持ってくるの忘れる
それは外人がフォローしてくれる

職場図やね、めっちゃ起きて理解したわ

66 :本当にあった怖い名無し:2012/11/26(月) 15:29:35.40 ID:DABASnT5O
広めの敷地にお屋敷やアパートのような建物がいくつかある
私は知らない女性(夢の中では友達っぽかった)と一緒に敷地内に立っていた
お屋敷やアパートは人の出入りが激しくて、色んな国の人がいた
何故かは分からないけど、この人達は金持ちだ、と思った
金持ちがパーティーに行こうと、私達を誘った
四人乗りの車に四人で乗ってパーティーへ向かった
着いた所では人間を闘わせるショーをやっていた
私達は騙されて連れてこられたみたい
裸の人間がロープ(?)で千切れるのを見た
一通りグロいショーを見たところで場面が変わる
私はたくさんの人達と共に脱走中
大型ショッピングセンターの駐車場のような所を必死で走っていた
駐車場は高めの柵で囲われていて、必死で柵を登った
少しすると普通の道路
一緒に逃げていた人達はいつの間にか居なくなってて、一人で走っていた
不自然なくらい車が走っていない、田舎のような雰囲気

67 :続き:2012/11/26(月) 15:30:25.88 ID:DABASnT5O
そこで同じく脱走していた高校生か大学生くらいの男の子と会って一緒に逃げることに
小さい川と小さい橋の辺りで三輪車(?)に乗った追っ手がきた
私と男の子は力を合わせて追っ手を橋から突き落とした
川まで降りていって逃げるためにと三輪車を奪った
川はとても浅かった
橋の上まで戻ると、殺し屋っぽい男の人が追いかけてきた
スーツを着ていてきちっとした身なりで、なんかカッコ良かったから殺し屋だと思った
殺し屋風の男は一緒に逃げていた男の子を捕まえようとしていたみたいで、殺す気はないらしい
私は男の子をなんとしても逃がさなきゃと思い、殺し屋風の男にタックルした
一緒に橋から落ちた
私の足は折れたようで、変な方向に曲がっていて動けない
殺し屋風の男が起き上がった、額を切っているみたいで血が出ていた
怖い、どうしよう、怒られる、なんて思っていると殺し屋風の男にいきなりビンタされた
その後何度も蹴られた
怖かったし、もうだめだ自分は殺されるな…と思った
場面は変わって近未来的な部屋にいた
SF映画のホテルみたいだと思った
部屋も家具も全部真っ白
殺し屋風の男と看護婦(?)がいた
殺し屋風の男は暴力的な人のようで、その部屋で何度も蹴られた
蹴られまくってるところで目が覚めた、おしまい

68 :本当にあった怖い名無し:2012/11/26(月) 22:31:08.68 ID:2BwaKQ9n0
中学校の正門を入ってフラワーポットの脇を右に折れてフェンス沿いに進んでいく。
いつの間にか見知らぬ大学の校内で、突き当りのポンプ室と校舎の間をすり抜けると北側のフェンス。
フェンスと校舎との間を雑草を踏みつけるように進むと先の方にグランドの端っこが見えた。
案内役の女の子が不意に現れて校舎の中に消えていく。
その場所にたどり着くと校舎と校舎の間に狭い通路があった。
通路を進んで建物を抜けると、そこは自分が卒業した小学校だった。

69 :本当にあった怖い名無し:2012/11/26(月) 23:46:47.35 ID:3+wURV1x0
暗い室内
テロリストが数名、人質の爺さんと幼い孫を囲んで立てこもっている
スキンヘッドの世紀末臭漂うテロリストに脅され怯える孫を慰めるため
爺さんが孫にお菓子を与える。まさかのおっとっとだった
孫がおっとっとを食べようとすると、スキンヘッドテロがそれを強奪
代わりに渡したのがトッポだった
何でだよ! という自分のツッコミで目が覚めた

70 :本当にあった怖い名無し:2012/11/27(火) 06:43:31.80 ID:R35UOC/m0
小便がしたくなり8畳位の部屋に入ると和式便器(水洗)があった。
そこでしようとするが、ズボンなどが落ちていて汚らしく
いつの間にか水路のように細長くなっていている夢を見た。

71 :本当にあった怖い名無し:2012/11/27(火) 07:27:47.44 ID:SaaWfXZD0
テレビで緊急地震速報でて揺れていたら
窓の外見たら煙があがってた
そして親の所行ったら新聞が置いてあり
見ると一面に地震の記事がのってた
伊方沖地震としかも寝てて気づかなかった
今調べたら四国に実在するじゃねえか
しかも夢の中でも四国と分かっていた

72 :本当にあった怖い名無し:2012/11/27(火) 08:07:02.55 ID:Hi2YgDRUO
同性愛者に言い寄られてしかたなく付き合うけど気持ち悪くてしかたない夢
起きた時も吐きそうだった

73 :本当にあった怖い名無し:2012/11/27(火) 09:46:37.62 ID:wk0MG0qm0
バスから降りて、エレベーターで教室に帰る時、
同級生の男の子が肩を抱いて来て、
そのままふざけた感じでエレベーターに乗った

ああうちら付き合ってたんだった
でもこんな大胆にやられるとみんなにバレちゃうな
まあこの子が気にしないならいっか

でエレベーターが上がってく間そっとその子にくっついたら、どうした?と優しく言われて嬉しかった

やがてエレベーターが開き教室へ行くと何やら民族めいた踊りをしてる人に出迎えられた

74 :本当にあった怖い名無し:2012/11/27(火) 17:37:34.09 ID:pnkbsdSO0
ずいぶんSFちっくな夢を見た。
AI少女のお供をして歩いていると、ライバル関係にある天然型AI少女といきあった。
あちらは複雑な天然事象をそのまま扱えるのに対して、こちらはモデル型。
スッキリまとまったデータしか扱わない。かわりに一種類のデータを収める容量は大きい。
などと考えていると、こちらとあちらの少女の間で話し合いが行われたらしい。
そのまますれ違ってしばらく経った頃、AI少女が口を開く。
「こちらの狙いを教える代わりにあちらのデータをもらうことになった。接合ノードを増やさねば……」
あちらのデータをそのまま受け取ると容量オーバーになるのでいそいで拡張したいということだ。
つづけてAI少女がぼやく。
「あちらの狙いまでは教えてもらわなかったが、こちらの狙いと同じが、一部重なるか、少なくとも関係はありそうだな」
会話の流れは正直全くわからなかったが、焦燥感だけは伝わってきた。

75 :本当にあった怖い名無し:2012/11/28(水) 02:09:52.47 ID:usRrNazF0
結構広い部屋。床はリノリウム。部屋の南側は大きなガラス張り。差し込んでくる日航から察するに時期、時間は
少なくとも冬ではなく、午前中。
見知らぬ女性(夢の中での嫁?)に洗濯物を手渡されたものの、一部がきれいに畳まれておらず、やや不満を覚える。
前にWebで見た、シャツの肩の部分をつまんでくるって回すときれいに畳まれる謎の技をやろうとしてうまくいかず、
やり方を調べようとノートPCでブラウザを立ち上げると何故かネットに接続できない。
自宅のネット環境の不具合か?それとも契約しているプロパイダのトラブルか?とスマフォに手を伸ばした瞬間、
けたたましいアラーム音が鳴り響いた。それも自分のだけではなく、全ての通信機器ががアラームを鳴らしているようだ。
続いて男の声で「地震警報です!最強の地震です!」という絶叫がスマフォから聞こえた。
「なんじゃそりゃw」、と苦笑した直後、揺れを感じ始めた。
念のため、と思い机の上に置いていたサイフや鍵などいつも持ち歩く物を手に取った瞬間、揺れが大きくなり、慌てて
先ほどの女性の安否が気になり始め、部屋を出ようとしたところ、今まで経験したことのない揺れを感じた。
部屋と廊下を隔てているガラス製のドアが大きな音を立てて割れ、廊下の窓ガラスも割れた。
水平に建っていたはずの建物が斜めになり、割れた窓から自分が建物の外に放り出された。
家の前は平地だったはずなのにまるで滑り台から滑り落ちるように、『前方に滑り落ちた』。
滑り落ちた方向には海があり、海の途中から板チョコを割ったように割れ折れていて、自分がいる方が斜めになっていること
を知った。
ショックの余り、「おいおいおいハゲハゲハゲ!おい!」と絶叫した(ハゲの方すみません、悪意はありません)。
そしてそのまま折れてる海の方に転がり落ちていく途中で目が覚めた。

76 :本当にあった怖い名無し:2012/11/28(水) 03:04:17.76 ID:ULewnl/V0
続きの夢
うっとおしい別れ方をした男のマンションを避け自宅へ
自宅のマンションのエレベーターでそいつが乗ってくるから、避けようとやり過ごしすきを観てエレベーターに乗る
中に防犯カメラ映像が流れており(白黒)、
自分が不良どもに襲われる画が出ている
四階で降りると不良に気付かれる
とっさに隠れてやり過ごす
やたら夢にエレベーターが出て来る

77 :本当にあった怖い名無し:2012/11/28(水) 07:01:14.74 ID:ShSV5QLE0
人が大勢いる教室のような部屋にいると、緑色の丸い物体が付いた紐が
襲ってきて、なぜか自分の所ばかり集中攻撃してくるので避けまくった。
その後牧場のような場所に出ると背後からボールが飛んできたので必死に逃げた。

上の夢の後、また教室のような所に沢山人が立って誰かの話を聞いている。
これはどうせ夢なんだがら前にある階段から飛び降りても、
斜め右に立っている女優(誰だか忘れた)に抱きついても平気だろうと
思っているが、かなり現実的な雰囲気なので勇気が出ず行動に移せずにいる。
意識してこれは夢なのかどうか女優や周囲を観察していた。

場面が変わり舞台裏のような所にいると名前を呼ばれた。
他の数人は舞台で表彰状を受け取り、金一封(一万円)まで貰えたらしい。
自分も急いで舞台に上がると、表彰状やお土産、そして金銭が入った封筒を
受け取り何気なく見ると、2000円と書いてありがっかりした。
ボールから逃げた夢が今ひとつだったらしい。

78 :本当にあった怖い名無し:2012/11/28(水) 11:09:03.24 ID:AdCas4FLO
住居によく似てるけどなんか違う住居にいて子供の声が聞こえる
子供が着替えに家に来たりそれを送り出したり
家の回りを子供がばたばた走る音が聞こえた夢

79 :本当にあった怖い名無し:2012/11/28(水) 13:06:42.80 ID:4bjttfYn0
おそらく予備校の社会の授業、
教壇に立っているのは、予備校の人気講師だった

講師が黒板にヨーロッパの地図を描く
なぜかアジア諸国がヨーロッパを割譲していた
日本がフランスのあたり、韓国がポルトガルの上の方、
台湾がノルウェー、スウェーデンのあたりだった

「このあと台湾はどんな政策を採ると思う?」
講師が一番前に座っている真面目そうな学生に聞く
「スカンジナビア半島の南の海峡を封鎖に向かうと思います」
講師はその答えに満足そうにうなずくと、教室全体に向き直って解説を始めた

「うん、いかにも優等生らしい答えだね。でも、政治っていうのはそういう理論だけで
 動いているものじゃないんだ。どうしても世論の支持が必要になってくる。いいかい、
 北欧は寒い。そんな中、台湾国民が恋しくなるものはなんだろう? そう、温泉だ。
 このあと台湾政府は温泉を掘り当てるために、地中海ではなく地中へ進むことだろう」
俺はなるほど、と思ってノートに書き込んだ


目が覚めてみて、
改めて俺は権威のある人間がもっともらしいことを言うのに弱いんだなと思ったorz

80 :本当にあった怖い名無し:2012/11/28(水) 16:19:38.46 ID:4G9LVzSoO
夢の2人手作りの作品を三人で仲良く、寛ぎながら読む夢をみたよ。

数日前は不祝いから丸2年経っていない時期だったせいか、木製の丸いちゃぶ台が大きく欠け、包帯がテープ代わりにたくさん貼りついていた夢をみたよ。
直そうとすると短く強い声で夢彼から制止された。

夢から覚めて、ああ加害者世帯達のちゃぶ台が破壊されただけか…と気付いて安心した。

81 :本当にあった怖い名無し:2012/11/28(水) 16:48:17.35 ID:WpyMt+Dy0
どこかの商店街みたいなところを歩いていた
右手に飲食店、多分定食屋があり、そこに入った
その直後、外で爆音
出てみると外が光りったり、遠くの地上が赤みがかっていた
先日北朝鮮がミサイル配備中だとネットで見た影響かと思うが
ミサイルが飛んできた
急いで定食屋に入り、皆に伏せるように指示
すぐに店の戸がふっとび、定食屋の親父がガラス等で負傷
自分は両親が心配になり、帰宅しようと駅に向かう
その途中で軍服を着た兵が通行人を理不尽に剣で刺殺していた
侵略早すぎね?と感じる暇もなく自分も逃げる
一人の兵につかまり剣でおどされ話をきくはめになる
外国語のようでまるでわからんかった
そこで目が覚めた

82 :本当にあった怖い名無し:2012/11/28(水) 16:52:32.63 ID:4G9LVzSoO
欠けたちゃぶ台から離れろ言われた夢の時、襖の上に換気扇が設置され茶色い液体が噴き出しその襖が縦に汚れていく夢もみたよ。

駆け寄って拭いてプライドが高い襖に謝まっていると夢姉が微笑んでいた。
…誰に、拭かせている…
の冷気も漂い、襖が悪者になっていたけれど。
微笑みと冷気で渦が出来かけていた。

その数日後、その渦が加害者世帯達一人一人に手向けられる手配が調っていった夢をみたわけです。

夢から覚めて日を跨いだ夢の調度にも納得したよ。

83 :本当にあった怖い名無し:2012/11/28(水) 16:53:54.20 ID:WTzxeE150
アイドルが映画でエッチなシーンをやる。
その映画は漫画を映画化したもので漫画のシーンをかなり忠実に再現したものだという評価を受ける。
それを比較するスレが立ったりyoutube動画が作られる。youtube動画が長くて目が覚めた。

84 :本当にあった怖い名無し:2012/11/29(木) 07:42:29.39 ID:2N5XgkfPO
バスに乗っている。降りるバス停がわからず
病院に行きたいから最寄りのバス停を教えてくれるよう運転手に頼む。
バス停からの道案内も頼む。バスに乗ってると
病院を過ぎたところで降ろされる。自力で病院に行けそうだったけど
運転手さんがわざわざ降りてくれたのでついていく。
運転手は灰色のスウェットを着たお婆さんだった。私は病院の前で丁寧にお辞儀をした。
バスを見ると走って行ったので、慌てて「バス行っちゃいましたよ?」
と言うと「運転出来そうな若い子に代わりを頼んだんじゃ」と言った。
私は運転してるのは一般人!?と驚いた。そしてお婆さん、あんな遠くまで歩いて行かなきゃならないなんて悪かったな、腰も押さえてるし…と思った。

85 :本当にあった怖い名無し:2012/11/29(木) 13:27:18.16 ID:Er7SrynS0
虫注意

保護者同伴で宿泊(学校行事ぽかった)、三階の一人部屋で寝る事になったんだけど眠れない。
カーテンも窓も取り付けられてないのでバルコニー(ベランダ?)全開。夜風が気持ち良かった。
眠れなかったのでベランダまで行って外を眺めているとでっかい茨がわしゃわしゃ動いてグリーンピースが実っていた
不思議とも思わず「ベランダで寝るか!」とか思っていつの間にかそこに布団しいて眠っていた。
夢の中で眠る直前、ベランダの隅にアシダカとジョウロウグモ混ぜた様なばかでかい蜘蛛が巣を張っていた。
夢の中で朝を迎えると左膝に違和感。なんでかポケット探ると膝にたどり着いて昨晩見かけた
蜘蛛がつぶれて貼り付いていた。
発狂した後丁寧にぺりぺりはがしてゴミ箱へ。その後なんか親に怒られた用な。
そこら変で目が覚めた。蜘蛛の夢はたまに見るけど大体悪夢だ・・・勘弁して

86 :本当にあった怖い名無し:2012/11/29(木) 13:46:47.25 ID:ZSrkLy5h0
>>80
「不祝い」なんて変な表現使うのオカ板に一人しかいないんだよね

87 :本当にあった怖い名無し:2012/11/29(木) 15:07:31.30 ID:XG2uKXvN0
髪切ったブスが更にブスになった
しかしプラス思考に考えるんだ・・・
ただのブスから笑えるブスになったんだと・・・
全然笑えねーよ糞が

88 :本当にあった怖い名無し:2012/11/29(木) 15:11:28.31 ID:XG2uKXvN0
すみません誤爆しました(´;ω;`)

89 :本当にあった怖い名無し:2012/11/29(木) 15:23:22.66 ID:+gvTo0pj0
あらぬ濡れ衣を若い女性に着せて、すまぬすまぬ「気が済むのなら一発殴ってくれてもいい」と謝る夢を見ていた。
その直後の責任者らしき夢。会計担当の女性を帰したところで検査担当者の若い男があわてたようにやってきて今年1月1日の領収書本体がないという。
金も帳簿の数字もあってはいるが、それを証拠立てる領収書本体がないのは問題。
こんなときのために、前日の控えを使うのが許されているのだが、前日つまり前年の12月31日の領収書もないという。打つ手なしで「どうしたらいいんだ」と混乱する。
そこへ前年の会計担当の女性がきて、前々年の領収書をつくりその控えを作ればいいと、前々年の12月31日の領収書をさくっと偽造した。
その手があったかと、領収書の冊子から偽造領収書の控えを破りとって検査担当者にわたして、あとはいつものように金庫室の金庫の中に領収書の冊子をしまってホッとする。
さてこれで帰れると出口に向かうと前年の会計担当が「偽造領収書の本体は始末しましたか」と尋ねてきた。
そうだ偽造領収書の本体が冊子についたままだ、あれを知られる前に処分しておかないとまずい、と気づいた。
もう一度金庫室に向かうとドアの前の廊下に今年の経理担当者の若い女性が何故かいて身体をブルブル震わせている。
見れば手に握りつぶした領収書らしきものが……たぶん偽造領収書の本体だろうと思った。
「私を信じてくれないんですか?」と涙目で詰め寄られて「いやこれは違うんだ、事情があって……」と言い訳するが通じそうにない。
もういっそ「悪かった。気が済むなら一発殴ってくれてもいい」と殴りやすいように頬をつきだしてみた。
そこで目が覚める。二度連続で殴ってくれと頬を差し出す夢を見てしまった。

90 :本当にあった怖い名無し:2012/11/29(木) 17:03:44.42 ID:2N5XgkfPO
バスに乗っていると運転手が道路に落ちている靴下が今なら無料とアナウンスする。
窓から見ると片方ずつ離れた所にベージュの毛糸の靴下が落ちている。
取りに行こうと思ったが、汚れてるし、と諦めると前に座っていたおばさんが
「あたし貰うわ。だってタダなんでしょ?」と降り口に行き「じゃ、あとはよろしくお願いします」と言った。
靴下の方を見るといきなり猫になっていて、私は(あ、もしかして無料というけど捕まえられなくてっていうオチ?)
そう思い何故かバスから降りていた。
猫に近づくと寝ているみたいに大人しくて、簡単に捕まえられた。

91 :続き:2012/11/29(木) 17:16:24.15 ID:2N5XgkfPO
後ろにいたおばさんが残念そうな顔をしたので「あ、捕まえられないかと思って…。私はいらないんです」
そういって私は左手で猫の頭の皮を剥ごうとしていた。
どうやら剥いだ猫の皮=靴下。らしい。
私は皮をひん剥かれそうになって、目玉が飛び出ている猫を見ながら
「靴下がいるんですよね?どうしても欲しいんですよね?」とおばさんに確認していた…
けど、急に「あ、やっぱやーめた」と言い、振り向くと左後ろに交番があったので届けようと思い、向かう。

92 :続き:2012/11/29(木) 17:28:19.97 ID:2N5XgkfPO
猫はいつの間にか大型犬に変わっていて、私は犬を抱えて交番を覗くと
お巡りさんが洗車みたいに交番をホースで洗っている所で
私は「この犬が落ちてたんですけど」と言うと、おまわりさんも知っている放置犬だったので、あくまでも道路にいた。と言い張ろうと思い、
丁度ホースを差し向けたので、犬も洗ってもらえ!と思い、汚れも落とす。
なんとか交番で預かる事になり、私はもう一匹も連れてくる事にした。
おまわりさんの電話を聞いているとペットショップと交渉しているみたいだった。
大型犬は無事にペットショップで飼われる事になったので私は安心した。

93 :本当にあった怖い名無し:2012/11/29(木) 23:05:55.44 ID:Bq2p7u/W0
これは夢の話じゃなくリアルに片付けられない人間で
結構な汚部屋に住んでるんだけど、
今日見た夢でも、現実そのままじゃないけどすごく汚い部屋にいて
あちこちに乱雑に積み重ねたものが全部倒れて
もうどうしようもなくなって、部屋の真ん中で子供みたいにワーワー声を上げて泣き続ける
という夢を見た

ものすごく悲しくて、文字通り「ウワーーーウワーーー」と
意識的に声を張り上げて泣いていて、
でも『こんな泣き方したの何十年ぶりだろう』とか
『なんでちゃんと片付けておかなかったんだろう』とか
冷静に考えていたりもした

まぁやっぱり気になったんで、今日ほんの一部分だけ部屋を片付けた

94 :本当にあった怖い名無し:2012/11/30(金) 00:05:08.78 ID:Cihup8ud0
極めて鮮明にたけしの挑戦状の映像とBGMが描写された
BGMの音色や和音、ドットの色まで全て完璧に

95 :本当にあった怖い名無し:2012/11/30(金) 23:47:06.00 ID:POpSgVioO
俳優のアラタが風邪を引いている。ひどいのに休まず仕事をしている。
医者がアラタを見て勘で腿に違和感を感じるので看護婦に処置を頼むと、熱でパンパンに腫れ上がっているみたいだった。
医者「薬はあるかい?」ア「葛根湯ならあります」医「葛根湯はねぇ…まぁあれは正しく飲めば一番効く薬なんだけど」
そう言って医者は帰っていった。
アラタが寝ている部屋の隣に私は母といた。
姉が何か大声で二階に上がって来て「緊急事項!リョウくんの自転車が壊れたから直せる人はいませんか!?」と言う。
リョウは私の子供で5歳くらい。
姉に話を聞くと自転車のチェーンが外れたという。私は自転車の事はよく知らないので
風邪で寝ているから悪いな、と思いつつ、襖をそっと開けて「アラタさんチェーンつけられますか?」と聞くとわかるという
姉に言うと「非国民になりたくないから聞いてくれるの!?」と、いつものなんだそりゃな嫌味たっぷりな返事をしたので文句を言うと
「今日は真剣緊急告知なんです!」とまた叫んだ。
アラタが起き上がって「リョウおいで」と言った。
心配で見にきていたみたいだった。
アラタはリョウを抱きしめてなぐさめてくれていて
私は母親なのにそんな事も気づかず、ありがたいやら情けないやらだった。

96 :本当にあった怖い名無し:2012/12/01(土) 07:08:29.50 ID:dIa+7x8f0
池で釣りをしていてコンクリート護岸の斜面から道具の一部が
転がり流れてしまい、それを拾っていると足元で猫が鳴いている。
見ると頭部だけの飼い猫がいて泥や落ち葉などで汚れていた。
それを違和感もなく水に2回ほど入れてすすいで出すと猫は
目を見開きハッハッと苦しそうに息をしている。

(これじゃ餌も食べられないし動けないから可愛そうなので、急いで家に帰って
胴体に付けてあげないとな…)と思っていると猫の鳴き声で目が覚めた。

97 :本当にあった怖い名無し:2012/12/01(土) 20:39:50.72 ID:bNH6+VUK0
白いオープンカーを駐車場にとめてちょっと離れた。
気づくと車が3、4人の昔風なヤンキーの不良たち(女の子含む)に囲まれている。
慌てて戻ると、不良の一人にカバンが取られかけていた。それはオレのだと主張すると渋々返してくれた。
リーダー一人を残して引き上げていったがリーダーはなぜか車のキーをぶらぶらさせてにやけている。
オレが手を突き出すとしばらく悩んでいたがぽとりとキーをこちらの手のひらに落としてさっていった。ほっとした。
車の周りを一度ぐるりと回って異常がないか確認すると、さくらんぼのようにペアになったマスコットが落ちていたので拾った。
さっさと出ようと駐車場をでると、車がいつのまにかトレーラーに変わっている。大きさはよくある宅配車ぐらいだが後ろに貨物車が一台ついているのが目を引く。
右手に確認できる広い本線を睨みながら、あっちに移りたいなと思いつつもそろりそろりと川沿いの細い道を走らせる。運転席はなぜか普通車仕様。やがて踏切。
遮断機は上がっているものの、通勤電車の先頭車両が半分ほどかぶさるように踏切を塞いでいる。
確かめると、回送車で車内灯も消えていたが、前の運転席だけは明りがついていて覗くと運転手が、前をまわりこんでいけと仕草で伝えてきた。
車に戻り、線路の中を先頭車両の頭を苦労しながら回りこんで踏切を抜けた。
すぐに駅につく。なぜか切符を買わなければならず、貨物車が余分についているだけ余計に金がかかった。
ぶつくさ言いながら、車に戻るところで、貨物車がないことに気づく。これなら、普通車一台分の値段だよなと思いつつも、今更変更はしてくれないだろうと諦める。
それよりも落とした貨物車を拾いに行こうときた道を戻る。踏切の辺りが一段と高いところになっていて、そこまでくると川沿いにきた道が一度に見えた。
落としたはずの貨物車は見当たらなかった。ふたたび駅の方へと引き返そうとターンした……あたりで目が覚めた。

98 :本当にあった怖い名無し:2012/12/02(日) 08:36:12.16 ID:SfqCrr9/0
大学の時の友人とどこかに出かけるようだった。
出かける足は電車だった。友人から何か券をもらった。
切符を購入する場面はなかったからおそらく切符をもらったんだろう。
電車でどこへ向かったのかは全く憶えていない。
目的の駅に着くと駅ビル内をせっせと歩いていた。
ここから先はちょっと憶えていないが何かの祭りの場面があった気がする。
気が付くと辺りは夜になっていて帰り支度をしていた。
車に乗り駅まで向かうようだった。
知らない土地なので「どこで曲がるんだっけ?」と周りを見渡しゆっくり車を走らせていた。
青く大きい建物が目に付き「あーこれこれ」と言いながらその横を通過した。
この青く大きい建物はスーパーか何かで目的地へ向かう前に一度立ち寄っていたようだった。

続く

99 :本当にあった怖い名無し:2012/12/02(日) 08:36:59.94 ID:SfqCrr9/0
続き

青い建物を過ぎたところで何かお土産を買おうということになった。
お土産を買うために立ち寄ったのは酒屋だった。そこの地酒を買おうということで試飲していた。
味は最初に酸味がちょっとあり後から甘口になる感じだった。
このお酒を買おうと思ったがどうやら私の財布はずいぶん軽いようで値段がかなり気になった。
店主に値段を聞くと突然袋を渡された。中には買おうとした地酒や他色々入っていた。
「タダでいいよ」という店主、「いいんですか?」と聞く私と友人。
なんでも翌日に総理大臣が来るからどうのこうのとよく判らない理由を聞かされた。
お土産を手に再び駅に向かう。車ではなく歩きだった。
薄暗い地下道のようなところをあちこち曲がりながら進んでいた。
階段を上がると人がたくさんいた。特に目に付いたのが子供。
子供を遊ばせておくスペースだろうか、大きいモニターでアニメが上映されていた。
走り回る子供の波に翻弄されるうちに友人とはぐれてしまった。
友人が探してくれていることを祈りつつしばらくその場にとどまったが友人は来なかった。
仕方がないので一人で駅に向かうことにした。
外に出るとさっきの所よりも人がたくさんいた。足の踏み場もないといった感じだった。
駅はどっちだったかなと視線を上げ見渡すと巨大な赤い鉄塔が目に入った。
その鉄塔のほうへ行けば間違いないということは知っていたので人波を掻き分け足早にその方角へ進んだ。
駅が見えたところで帰りの切符代が心配になった。
財布はもうずいぶん軽いし、どこかにATMはないかときょろきょろしたところで目が覚めた。

100 :本当にあった怖い名無し:2012/12/02(日) 16:42:11.17 ID:/MVj9V9O0
高い山に囲まれた盆地。周辺の山には雪。早春を思わせる晴れ。
轟音とともに日本国内線の旅客機が山頂に軽く接触、その後
空港に胴体着陸し炎上。ランディングギア周辺を水色で塗装した
機体。わりと短めのジェット。電気系統や油の焼けるにおい、けが人
など生々しかった。国内の空港と思われる。

101 :本当にあった怖い名無し:2012/12/02(日) 20:10:31.55 ID:dp+7fv090
異世界の住民として暮らしているところへ、チートなやつがトリップしてくる夢。
悪意と殺意をもったあらゆる攻撃を防ぐ結界を自動展開できるそいつはなぜか崖から落ちてきた石で頭をうっておだぶつ。
落石で死亡に周りはあっけにとられた。
場面が変わって、カラオケに行く。みんながアニソンを歌って盛り上がるのに自分はその歌を知らなかった。
サビの部分だけでも声を合わせようと「地球、地球、地球防衛軍〜!」
ところがそこは「地上、地上、地上防御隊〜!」がただしく皆の注目を浴びてしまった。

102 :本当にあった怖い名無し:2012/12/03(月) 11:07:34.43 ID:f/f69BSi0
田町から何かを届けに目黒に電車に乗る。目黒からは五反田への首都高下の坂道を、
荷物片手にゆっくり降りていく。

ふと気づくと、俺の携帯電話がない。ざっと身に着けているものを確認してから、俺は引換し
はじめていた。まずは目黒への坂道を登っていく。途中、一個、雨の中何か荷物が落
ちていることを見つけるも、それは旅行用トランクだった。がっかりして、とりあえずバス
に乗ろうと目の前のバス停に立ったものの、直後に停まったバスは満員乗車であること
を告げるとすぐにさってしまった。

改めて坂道を登って行くと、いつの間にか品川へと降りる坂道に入っていた。
途中、鶏が逃げたという声で大騒ぎになった。そして俺の目の前に鶏が現れる。
牙をつけた灰色の大型の鳥。俺は腕をかまれたままひっつかれてしまった。やがて、
鶏は、女の子の姿に変わる。女の子は、でも歯だけは細かい牙だけになっていた。

それを肩につけながら何とか歩いていく。
途中、駐禁の取り締まりをしている人を見つけたので、警察を呼んでもらうよう、
告げると、俺の連絡先を聞いてきた。俺は携帯もないのに何故、と叫んだ。警察に
雇われているならさっさと警察を呼べと。

次に通りかかったのは鳥に詳しい男性だった。男は鳥がおびえているという。うまく
あやして口を開けさせたあと、男と駐車取り締まりの人らで地面に押さえつける。
かわいそうだと思いながらも、まぁしょうがないのか、と思っていたところで目が覚めた

103 :本当にあった怖い名無し:2012/12/03(月) 12:10:16.58 ID:YOgWEjGtO
前歯の左隣の歯がポロッと口の中に落ちる
痛くはないが、落ちた感触がひどくリアル

目が覚め、友人に「嫌な夢見ちゃってさ」と、内容説明した

そこまで夢だった

104 :本当にあった怖い名無し:2012/12/03(月) 13:09:10.09 ID:3Nourrt8O
カナダの沿岸でM9.2の地震が起きたというニュースを見ていた

105 :本当にあった怖い名無し:2012/12/03(月) 15:15:58.98 ID:EGvmRZ9CO
一方通行の一本道、現代人の輪(おそらく加害実行犯息子oorお追従ドンマイ見殺し息子をもつ父親達)に陰陽師崩れの装いをした感じの悪い男が二名紛れ込んで話す夢をみたよ。

中途半端な奴が此方をみて薄ら笑い浮かべている。と気付いた瞬間(気付いたならよろしい)と首ねっこ掴まれたようにズサーッと距離が開いた。

夢からさめて加害者世帯の近くは危険、と改めて痛感。

106 :本当にあった怖い名無し:2012/12/03(月) 15:51:15.56 ID:EGvmRZ9CO
oが1つ余分でした。失礼しました。

ついでに書くとその翌日は、丸い大きく欠けたちゃぶ台サンちに入り込み、壁ごと引っ込抜く夢を見たよ。
ボロい穴には変な端子がついていた。どうかしてる端子にゲンナリ中、トイメン壁の機械から青黒い液体がヒュンと飛び出した。振り向いた時には壁は破壊されていた。持ち主がタコやイカに似ていた事を理解した夢

107 :本当にあった怖い名無し:2012/12/03(月) 20:55:24.46 ID:jWatm6N40
カルデラ地帯みたいなところに猫足バスタブがあって、
中に白衣の老人と秘書の女性がいた。
「It's game!」(「ゲームだ!」という字幕あり)と老人が言うとバスタブの栓を抜いた。
老人が排水口に激痛で悲鳴をあげながら
ジュルグチャって汚い音を出して吸い込まれていく。

俺が唖然としていると、バスタブの周りから細長い木が生えてくる。
少し遅れて排水口から、同様の形をした赤い肉隗達が生えてくる。
秘書は全く動揺せず何かを必死にメモ。
俺も一連が終わるとバスタブを後にする。
で、目が覚める。

108 :本当にあった怖い名無し:2012/12/03(月) 22:20:27.33 ID:qHOOQijpQ
鏡を見ると自分の顔の大部分にタトゥーが入れてある
いつタトゥーを入れたんだっけと考えてみるとどうやら子供の頃からこの顔だったと思い出した
よくこんな顔で今まで生きてきたなと急に恥ずかしくなり他人の視線が気になってしかたなくなった
せめてタトゥーを入れる前の自分の顔を見たいと思い幼い頃の写真を探したが見つからずすごくかなしくなった

目が覚めて顔にタトゥーがないとわかりホッとした

109 :本当にあった怖い名無し:2012/12/04(火) 00:07:41.09 ID:QfEaaJL/0
怖い夢で目が覚めた。怖くて電気をつけようとしてスイッチのところまでいくが
見つからない。部屋の外に出ようとするがドアが無い。
これはまだ夢だ、もう一度寝る。そして次こそ起きようとして起きれた。
ドアを探すドアを開けるとまたドアがありそしてまたドア
まだ夢の中だと気づいてもう一度寝る。起きるとドアまで向かい現実のドアと
同じでほっとする。
ドアを開けると長い廊下が続きまっすぐ行くと旅館のような受付で昭和の初期のような
服装の受付が何人かいいた。階段から見知らぬ男性が浴衣でちらほら上ってくる。
まだ夢だった。
何回か繰り返しやっと起きた。怖くて携帯で友人に電話して怖い夢を見たと電話したら
大丈夫だよ心配するなと。リアルなのでゆめではないと思った。
飲み物を飲んで心を落ち着かせた。
その後、同じ友人にさっきの夢の件だけどって話したら。「えっ何?」
発信記録に無かった。

110 :本当にあった怖い名無し:2012/12/04(火) 02:21:53.63 ID:5DdXcfqF0
旦那の運転で車に乗っていたら警察がたくさんいて、
ブルーシートが広く貼られてる下から血が沢山垂れていた。
隙間から見たらコンクリの長い電柱が倒れ何台も車が下敷きになって
ひどい姿の死体もいくつか見えた

111 :本当にあった怖い名無し:2012/12/04(火) 03:48:09.36 ID:lmViWYYc0
4歳の頃初めて見て、以降17年間3〜4年に1度は見る夢。

視点は爺ちゃん婆ちゃんの家の前。4歳くらい(夢を見たときの年齢によって変わる)の俺を見下ろす感じ。
平屋式の家の玄関前に、洗濯物とか干すようなロープが伸びている。
そこに3体の大人の大きさをしたカブトムシが足でぶら下がっている。
よくよく近づいてみるとそれはカブトムシの着ぐるみを着た誰か。

3年前から夢日記付けてるけど、傾向がハッキリしてきておもしろい。

112 :本当にあった怖い名無し:2012/12/04(火) 08:55:08.53 ID:b4zxP3Pn0
入れ歯みたいな夢を二つ。ひとつは黒い耳栓ぐらいのふわふわな詰め物をおいてその上にポンと歯を乗せるもの。
2つ目は、何かの予防用の錠剤を配った後で、がごんと前歯をはめてもらうけれど、金具が合わず(部分入れ歯?)美少年に調整してもらってはめ込む夢。
変な入れ歯の夢の跡に宿題+遺跡探険の夢。「阿王」を調べるために勉強がよくできるやつに聞きながら、(なぜか)日本史用語集を開いている。
そのいっぽうで自分たちがいるのは広い石造りのテラスで斜め下にはアンコールワットのような遺跡が見えた。
最後にロポット系のメカメカなアニメのオープニングが始まったところで目が覚めた。

113 :本当にあった怖い名無し:2012/12/04(火) 09:30:39.01 ID:Ju/xAAb7O
やっと 見れた…!

見殺しコミュニティ(此処じゃありません。共に見殺した奴等は別として)から588日経過の日に加害者パパの輪に紛れ込んでいた二名に唆されてきた安物が
玄関の長いチェーンに助けられ頭の中身同様、古く持ち手の赤いペンチを振り上げ刺してくる夢をみたよ

114 :本当にあった怖い名無し:2012/12/04(火) 09:53:00.82 ID:Ju/xAAb7O
右腕突き上げそのペンチに右手をかませ、根性の安い動きを止め、便乗系のもう1人が「被害者になりたくなくて犠牲者を用意するその何が悪い」と襲撃、
私は3回怒鳴り、壁を叩き崩し壊し、若い死体を時間かけて作る者達の正体を右手に得た。見殺しっぱなしから590日。やっと見れた

115 :本当にあった怖い名無し:2012/12/04(火) 10:03:44.94 ID:Ju/xAAb7O
気付いていながら身近が壊れていく様子をニヤニヤ見て待つ人々の身の安全など丸A年プラス数日前から、無きに等しい。
見殺しから589日経過の夢のラスト、玄関の外でウロウロしている10代男子がインターホン鳴らすも声が出ない一コマがあった。世代が違くて話せないのかと
若い者に何年生か訊くよう指示しつつ気になっていた

116 :本当にあった怖い名無し:2012/12/04(火) 23:14:54.31 ID:vEpi7BLP0
自分が織田信長的な人物になってた

殿だけど女性で家臣や女中がいた
奇抜な衣装を着たりして領地に赴いた
領地は湖畔か海の側で船にも乗った気がする

美術的な価値がある建造物や島を見て余所の国にはやれぬと思った
愛する男性と赤子もいたけれど一部にしか知られず
赤子は他人の子として育てられていた

子に対する負い目や城主としての責任とか色々な感情が入り乱れてたけれど
不思議と嫌な夢では無かったな〜

117 :本当にあった怖い名無し:2012/12/05(水) 02:45:19.25 ID:Fg1xb2un0
【年齢】25
【性別】男
【職業・学年】会社員
【悩み事・気になっていること】些細な悩みはいくつもあるが大きな悩みはない
【夢の内容】
薄暗い里山の小道を歩いていると右側に竹藪が見える
竹藪の根本には流れのない非常に澄んだ水が50cmくらいの深さで溜まっていて池のようになっている
(続く)

118 :本当にあった怖い名無し:2012/12/05(水) 02:56:22.01 ID:Fg1xb2un0
(続き)
池は暗い竹藪の奥まで続いているが、何故かこの池の奥に進んではいけないと思った
そのまま小道を進むと右手に古びた茅葺屋根の家が見えるが人の気配はない
更に進むと高さ10mくらいの崖の上に出て下には線路が見えたが、それを地元私鉄の終点駅だと思った
崖沿いに歩くと線路を跨ぐ橋に出て、その手前に駅舎に降りるための待合所があった
そこで親戚の叔母さんと出会い、今まで通ってきた小道の話をすると「あそこは川を堰き止めたから水が溜まってる」と言われた
【その他】
夢の中で「進んではいけない」と感じたことがなかったので気になって書き込みました
お願いします

119 :本当にあった怖い名無し:2012/12/05(水) 03:03:43.71 ID:Fg1xb2un0
ごめんなさい
スレ3つも4つも開いてたら書き込むスレ間違った・・・

120 :本当にあった怖い名無し:2012/12/05(水) 03:33:42.54 ID:hLEI8NMT0
海に関連した観光施設のレストランの前にいる
その建物はそんな綺麗な感じではなく
コンクリートむき出しの通路が円形のレストランの回りを囲っている
その通路は薄暗く、水で湿っていた
自分はレストランの中には入らず
通路を通って、フェリーだか潜水艇だかわからないが
観光する為の乗り物に乗って楽しもうとしていた
それから何か色々あった気がするんだけど、まったく覚えてない

しばらくするとさっきのレストランの前の通路のくだりから
まったく同じ流れの夢が繰り返された
そして夢の中の自分は、これに乗るの2回目だなとか思っていた

中には入っていないにもかかわらず
レストランの中は明るくて楽しい場所だというイメージをずっと持ち続けながら
夢の中の自分は行動していた

121 :本当にあった怖い名無し:2012/12/05(水) 05:09:28.86 ID:KdssYfme0
自分が昨日短い時間(1時間〜2時間くらい)に浮かんだものを3つあげます

1つ目
東南アジア〜インドのどこか?だと思う映像が浮かんだ
デコボコの岸辺の隙間に浮かび横たわる死体の山
その中の1人の水色の洋服を着た少女(北斗の拳のリンに似てる)と
ずっと目を合わせてる
少女は泣いている

その後すぐ浮かんだ2つ目は
太陽のすぐ間近を静かに飛行するカードのような形をした空母団数十隻
空母は半透明で太陽から降りかかる炎には触れてない様子
船内からこちらを見下ろし少し微笑む者(グレイのようだが、表情は人間ぽい)



それと3つ目、
洋館(教会?)にて、棺桶から目覚める者
黒と赤でできた装束を纏い(赤の部分は十字のようなデザイン)
手には金でできた銅像と十字架を持つ
今まで自分が見たことのあるもののイメージでいうとクークラックスクランのようないでたち
起こしてはならない者が起きたような悪いイメージ

122 :本当にあった怖い名無し:2012/12/05(水) 16:13:34.03 ID:H51a5Cc90
空港とか駅とかの建物の中の広い空間で、小さな自分が犬一匹を連れて迷子中。
親切な人が地図をくれたのだが、小さいという設定のためか地図が読めないという夢。

123 :本当にあった怖い名無し:2012/12/05(水) 21:55:01.39 ID:kSRykph/0
長い夢だったけど覚えてるのは数シーンだけ

なんか家族というか親戚同士で
その親戚の中の一人の家に集まって話し合いみたいなことをしている
夢の中では親戚だけど、姉以外は知らない人ばかりだった
お婆さんの手が真っ赤で、なんだか痛々しいなと思ってじっと見つめた

その繋がりで外に出る
目が見えない人がひざまずいて道路を撫でるようにして、何かを探っていた
見えなくて大変だろうけど、あの人がやりたいことを
ちゃんとやれるといいなと思って見守った

上記とは繋がりがない感じで
何か家の外でよくないことが起こってるみたいで
玄関の覗き穴を覗いたら、ちょうど誰か男の人が近づいてくるところで
覗いてることがバレたらかなりまずい状況になるとビビったら
その人は玄関ドアを吹いてくれて、そのまま行ってしまったので
マンションの掃除をしてくれてる業者さんだったのか、とホッとした

124 :本当にあった怖い名無し:2012/12/06(木) 14:27:04.49 ID:45ZrwtF7O
父親と自分の食事を用意したものの、喧嘩か何かで一緒に食べたくない状況になったので
父の分は居間に運び、自分は台所で食べることにした。
ダイニングとかと一緒じゃない、本当に調理するだけの狭い台所で
小さい椅子に座って食べていた。
ふと海老(ロブスター?)の身が目に止まり、口に入れると
これがまたふわふわで甘くてとても美味(ちゃんと味を感じた)。

そこでふと、さっきは父に悪いことをした、仲直りがしたいという気になって
そういえば食後のフルーツか何か買ったはずだから、食べてもらおう
と思って冷蔵庫の野菜室を開けたら、入ってたのは海老(ロブスターっぽい大きさ)だった。
あれ、買ったのって海老だっけと不思議に思ったが
それならそれで父が食事でお腹いっぱいになる前に出さなきゃと思い居間に向かうと
居間に続く短い廊下に海老(ロブスターっぽい)が落ちていた。
しかも生きててもぞもぞ動いている。
それを拾いつつ居間に行くと、
いつも自分が座る場所の座布団の上にも海老が落ちてて、もぞもぞ動いていた。

125 :本当にあった怖い名無し:2012/12/07(金) 08:58:47.97 ID:obmEV2UP0
人を載せた車椅子の前後に二人がついて支えながら階段をゆっくりと降りていく場面で、一人が自分。
自分は前をもち先に階段を降りていった。後ろ担当の見知らぬ女性が「練習ですから」という。
それでもうまくいかず、がごんがごんとなったところで目が覚める。
あと5分あと5分だけと布団の中で粘っている朝、瞬間的に見た夢だった。

126 :本当にあった怖い名無し:2012/12/07(金) 12:12:25.04 ID:VSUX8BOFO
加害者世帯と永遠に空洞の目をしたペンチの人達はあれから夢に出てきていない。
夢姉が首都圏の某県名を近くまで来て連呼したのが見殺し発生から590日経過した日の夢。
10桁の電話番号をBつにリズムつけて教わり、メモした。上からB番目がそれだと出張逃げする県庁があるエリアだよね?上から裂けば別の数字になるけど…と記憶した

127 :本当にあった怖い名無し:2012/12/08(土) 02:20:18.73 ID:XtoYX1wX0
私の部屋のベッドに赤ちゃんが寝ていた。私はこの赤ちゃんの子守を母から頼まれていた。
この赤ちゃんはまだ胎児なので(もう生れているのに"胎児"という表現を使うのはおかしいが、夢の中ではそういう設定になっていた)、
大きな頭・小さな体をしており、大きさも手のひらサイズだった。
皮膚も非常に薄く、少しでも強く触ると溶けてしまうのでかなり注意して扱うようにした。

しかしこの子は私の家族ではなく、親戚が遊びでセックスした結果生まれてしまった望まない子だった。
母はその親戚から「まだ育てられるほどの稼ぎが無いから中絶することにした。
来月まであなたの家で預かっていてほしい。」と強く訴えられ、不憫に思い引き受けてしまったのだ。

私は「何で私の家がこんなDQN夫婦の面倒なんか見てやらなきゃいけねえんだ!でもこの子がかわいそうだから頑張ろう」と思い、世話をしてあげた。
「でもいくら私がかわいがってあげても来月には中絶されて死んじゃうんだ。私は何のために頑張ってるんだろう」と虚しくなり世話の仕方も投げやりになってきた。
そうしてぼんやりしながら世話をするうちに、その子の体を強く抱いてしまったらしく、皮膚の一部が溶けてしまった。
私は最初は焦ったが、来月中絶されるんだということを思い出し、ケガを治してあげようとする気が失せてしまった。

128 :本当にあった怖い名無し:2012/12/08(土) 04:57:39.65 ID:JL07Az0W0
劇場の客席ような場所で、凶悪なゾンビになった仲のいい女の子と戦ってた
何度叩き落としても復活して向かってくるので、どうしたらいいのかわからず悩んでたが
ふと「ああ、これだ」と思いついた「地獄下ろし」という魔法のような技で倒すことに成功した
けど相打ちのような形で俺も毒の爪を腹に受けて多分死んでしまった

129 :本当にあった怖い名無し:2012/12/08(土) 10:38:40.53 ID:qrq/y+9M0
今日始めて明晰夢見たわ
幼女の胸もみもみしてた

130 :本当にあった怖い名無し:2012/12/08(土) 16:34:25.76 ID:/vckEGl3O
集団見殺し発生から591日経過した日に見た夢は、
前日の10桁記憶的な流れは嫌だと強く思っていたためか、自分から離れた空の中に立つ夢姉が此方を心配そうにみていただけだったよ。
キャッチボールが出来る距離。

見殺しから594日経過した今日は、レンズがあるところに入れてしまう人物に困らされた男が出てきたよ。

見殺されて594日も経ってる私に言ってもねぇ…
と笑いを堪えながらお引き取り願った夢

131 :本当にあった怖い名無し:2012/12/08(土) 16:51:21.61 ID:dJU7L+E40
今朝みた夢
神社の鳥居両サイドに炎二ヶ所がある。そして倒壊した夢
場所は広島鳥取とかあっち方面で不明瞭



表現

ーーーーーー
| |
ーーーーーー
★ | | ★
★ | | ★



バタッと崩壊

ーーーー
| |
ーーーー
★\/★
★/\★

132 :本当にあった怖い名無し:2012/12/08(土) 18:50:11.06 ID:dgCJDXck0
家に昔いた猫をトートバッグの中に入れて家族と街中を歩いてる
もう一つ大きな本の入ったバッグも肩にかけていて、猫に当たるからと反対側の肩にかけたり
猫のバッグの内側にかけたり試行錯誤する
中華料理屋について席に通されるが、袋小路になった広い席なんだけどテーブルが1つに椅子が4つ、
壁際にソファだけが4つ、という変な席。
家族の誰かがあっちの方がいいよ、とほかの席を指さすが誰かがあっちは狭い、というので元の席に落ち着く

私は猫の入ったトートバッグをどこに置くか悩んでいて、壁のソファだと遠くて誰かに持って行かれちゃうかも…
でもテーブル席には置く余裕が無いし…と考えて結局近くにソファを持ってきて置く
猫はただひたすら眠り続けていて、起きて動くかもということは全く心配してない。
バッグを少しめくってみると、家に実際いた黒猫ではなくて三毛猫だった

133 :本当にあった怖い名無し:2012/12/08(土) 20:21:01.37 ID:6y6By2O/0
高校時代の知り合いの男女カップルが登場。
部屋のなかデスクには卓上電話。彼氏である男子は少し離れた場所、そこはいきなり戸外で柵の向こう側にいる。
豚をさばくところを見せると小学生の児童が怖がるためそれをかくして教師のふりをしている女性ともう一人の女性との二人と点滅するように男子の存在が入れ替わっている。
その彼女である女子は、日に一度は電話をかけずにはいられないたちで、普段は彼氏である男子にかけているのにその日は繋がらず、しかたなく自分のところにかけてきていた。
受話器を片手にどうでもいい話をしたあと、こちらが何か言い終わる前にあいさつもなく愛想もなく電話は切れた。
彼氏である男子はまだ柵の向こう側。
気づくと豚をさばく女性がこちらがわ、すぐとなりに出現していた。隣には子豚が一匹。

134 :本当にあった怖い名無し:2012/12/08(土) 20:25:17.54 ID:wUf/wpbVP
今日見た夢2つ
・吹雪だった。
・最近見てるドラマの続きが夢の中で展開された。

135 :本当にあった怖い名無し:2012/12/08(土) 22:17:29.30 ID:zaF8QeAIO
見知らぬ町で見知らぬおじさんの車に乗せてもらう。
町中を走っていると看板の影や店の脇におかっぱの女の人が立っていて、しょっちゅう見かける。
私はサキエさんだ!と思い、サキエさーん!と叫んで手を振った。
ふと道路を見ると急斜面の崖みたいな道を降りていくところで
サキエさんも真正面の家の脇にいて、初めて手を振ってくれていた。
私は嬉しくなりサキエさん!サキエさん!と叫んで一生懸命手を降りながら車の中で回転して崖を落ちていった。

136 :本当にあった怖い名無し:2012/12/08(土) 22:47:59.59 ID:zaF8QeAIO
縫い物をしながらローリーと歌を歌ってまったりと穏やかな時間を過ごしている。
いつの間にか舞台の幕が開いて、私だけのローリーがみんなのものに。
私もローリーのズボンを繕い終えたので、舞台の裏を歩いて自分の席に。
前の席に友達がいた。
別の日に?友達が車イスに乗っていて「あたしがこんな格好をするのも珍しいと思うかもしれないけど」
と言うので、ん?と思うと白いスカートを履いていて、車イスの肘掛けの所に手料理のお皿が置いてあったので
もしかして恋?良かったじゃん、と思う。

137 :本当にあった怖い名無し:2012/12/08(土) 22:56:47.77 ID:zaF8QeAIO
友達が自分の部屋に行き、隣のイスにだらしなく座って眠りこけていたのはローリーで
「ごめんなさいね、こんなことはしたくなかったんだけど」と友達は言ってローリーを抱き起こそうとしていた。
金髪のローリーはタンクトップに半ズボンで、いやになまっちろく痩せこけた肌が痛々しかった。

ふと目をそらしてまた見たらローリーが足を外されてイスに置かれていた。友達が逃げないようにそうしたみたいだった。
私は罪の無いローリーがどうして…。舞台もあるのに…ファンが心配して悲しむのに、と思って絶句した。

138 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 08:27:37.92 ID:N1Z0RIYvO
元同級生にうまく利用される夢
あーそういえばこういう奴だったよと思って、そいつのことがどうでもよくなったとこに
「ごめんね」とか保身のために謝ってくる
「わたしと仲良くしたいんだよね?でも〜」みたいのがすんごい全面に出てる
仲良くしたいとももう思わないから他で楽しくしてるのに、わたしと仲良くしたいはず!みたいな態度と言動で寄ってきてうぜーと思って起きた

139 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 08:34:07.73 ID:bMe/LRcv0
何年も前から同じ家の夢を見る
大きな和風住宅の平屋で掃除が行き届いて感じの良い家なんだが、あまり生活の気配がない
今回は祖母の家という設定で出てきた
あの家は何なのだろう

140 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 10:13:13.71 ID:l3+kB0Ts0
倉庫というのには大きすぎる建築物の中に、恐竜がいる
その恐竜をいろんな人が個人個人で倒そうとしている
死ぬかもしれないのに分厚い巨大な扉を開けて中に入っていく
私も銃を持って赤の他人とともに入ろうとしたが、途中で我に返って入るのをやめてしまう
覚悟を決めてから入ろう、そう思っている
そうしたら扉が開いて、着飾った女の巨人が扉の前で待つ人々を魔法の力で殺し始めた
私は夢の中の特権で、空を飛んで逃げる
そうしたら学校の屋上に着いた。そこでは大勢の小学生女子が集団で自殺をしようとしていた
4人くらい組になって列を作り、順番に飛び降りるようだ
泣いてる子もいたが死ぬしかない状況のようだ

141 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 10:25:30.44 ID:zbVD4qt80
大正時代の学生見たいな格好の男が3人、「しょんべんが出ない。あれ以来ねしょんべんばかりだ。」とはなしている。
彼らがネット上であるファイルを見つける。ちょっとエッチな動画に見えるが、ある女の子が異世界へ入ってしまう場面の動画である。
開こうとするとごついおじさんがあらわれパソコン上に液体爆弾をもってくる。それ以上開くなといい、興味をもった私はおじさんへついていく。
きたのか。あんまりうろちょろしてると憑かれるぞと言われて、空になにか気配を感じ、私は男たちのところへ慌ててもどる。

もどったあとも何か気配を感じてしまい時空のおじさんのところへいく。何もついちゃいないよと笑顔でいい、そんなに心配ならと眉間の少し上に塗り薬を塗られらる。ひりっとしたあと全身の感覚がぼやーっとしてとても心地がよくなる。
すると男がやってきて今の状態なら見えないものも見えるからこれにこたえろと脅される。ぼんやりと渡された紙を見ていると、さっきのおじさんのもう帰れいう声がして、目が覚めた。

142 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 19:29:37.23 ID:XuKAYYdLO
>>131
あたったね!場所は違うけど
栃木だって

143 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 19:31:12.58 ID:XuKAYYdLO
すごいよね!最近変な事なかった?

144 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 19:32:16.01 ID:80XE7IaT0
また夢みたら書いてね〜

145 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 22:19:03.15 ID:Fb+MkbuWO
集団見殺し発生595日経過の日に見た夢は

必死に何かを訴えてくる子が繰り返す単語にピンとこなかった。夢彼がいそいそとパソコンを用意、彼のパソコンにはいじめ案件Aつあって、これはいいからメールを読みなさい続きがあるからと急かされ
あの単語は地名だった(漢字B文字)と理解、話を持ってきた子へ質問を返そうにもプイッと、いない夢

146 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 22:45:36.55 ID:UrzHVNiM0
どうぶつの森をやり過ぎてるせいでそのゲームが夢に出てきた
キャラは狼だったような気がする
男キャラなのに薄いピンクの女性の着物を着ていた
最初は普通にゲーム画面を見ていたはずなのに
いつの間にか自分がゲームの中に入ったみたいに
キャラクターが等身大になって目の前に存在していた
のどかな村の風景ではなく、学校の体育館の裏みたいな
暗くてジメッとした感じの場所だった

147 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 22:56:58.13 ID:Fb+MkbuWO
パソコンの向こうに
数メートル規模の蓋の無いジオラマ?があった、よく見ると基盤なんだ。黒いアダプターもどきだけは触っちゃいけない
途中まで作られたこの装置を自由に使っていいと言われた夢。
夢からさめて漢字B文字を調べると古い文献資料にあった。〜命、何とかのミコトなんて暫くぶりに読む。

2010年の不祝い後に出来たアザとは違う場所に今年も出来たアザの方が気になる。

148 :本当にあった怖い名無し:2012/12/10(月) 02:06:43.15 ID:QFtk5Q5TO
夢の中で山下リオ似の女だった。
新婚だがこちらに問題があり初夜に失敗。
夫が多分航海かで二度目をする機会無く長期遠出することになる。その間に明石家さ○まが自宅に来、襲われるが「こんな床でするのは嫌だから寝室へ」
「最近は色々機能がすっごいゴムが売られてるんだって!一緒に見に行きましょ」と懐柔し、大きな坂を二人下りながら町に連れ出し、逃亡の機会を図る。が、なかなかそのチャンスを見つけられない。
という夢だった
その夫は面長、黒髪を後ろで縛り、長さは肩下。二の腕がきめ細かくてスベスベしていた。

実際の自分は男です。

149 :本当にあった怖い名無し:2012/12/10(月) 06:30:29.81 ID:5DtqZPJy0
まぁ実際のところ籠もって4ヶ月くらいたって2ちゃんみる頻度が上がったせいか、また変な夢みました。
場所はわからないけど、地震はなく突然の巨大津波がきた。流された感覚は無く鉄筋コンクリートの建物の中から津波を見ている
何時間経過したかは解らないが、突然地面が隆起してかなりの高さまで持ち上げられる。
そしてピークになり段ボールに包まれた状態でコロコロ転がっている状態で目が覚めた
転がっている人は周りにも数十名みえる。ピークの段階で海が見渡せて、とてつもない高さの水しぶきみたいなのに見えた

150 :本当にあった怖い名無し:2012/12/10(月) 14:18:12.79 ID:B8fIVNYE0
小学生時代の友人数人と会った
友人は私達の小学生時代の写真を持ってきていて見せてくれた
写真は大きく引き伸ばされていて全部タブレット位のサイズだ
最初の何枚かは楽しそうに笑う私達の写真だったが
進むに連れてどんどん知らない女の子一人の写真になっていった
その女の子は最初は元気な姿だったが段々ベッドで寝ている写真や
鼻にチューブをつけたもの、鼻から血を流しているものに変わった
「これは誰なの?」と写真を持ってきてくれた子に聞くと「妹」だと言う
この子はたしか妹はいなかったはず、と思って聞き返すと
「あなたの妹でしょ」と言われた
自分にも妹はいないはずだがなぜか夢の中では
「あ、そうだ妹だ、病気で死んだ妹・・・生まれなかった妹」だと納得した

151 :本当にあった怖い名無し:2012/12/10(月) 23:35:39.95 ID:GFnBwQ7s0
母親と謎の男たちに囲まれてトタンに乗せられてた
俺は死んだふりをしてる
バレちゃいけないってルールっぽくてとにかく仰向けにひっくり返されたりしても死んだふりをしてる
海に捨てられるんだろうなーって思ったところで目が覚めた

152 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 00:08:09.90 ID:3/p4DV61O
タナカとデパートに買い物に。私は入る時に「中に入ったら手をつないで」と言う。眠いし足がふらふらで人混みの中で上手く歩けるか不安だったので。
いつの間にか変わっていたヤマネに「どこ行く?」と聞かれたから「衣料品…タオル?」と言ってから「欲しいものある?」と聞くと「いや、今は特に」と言う。
その日はヤマネの誕生日なので無難にタオルでもあげようと思っていた。

場面が変わり
Googlemapの様にリアルな写真の地図を見ている。仕事先に一回はきちんと挨拶に行きたいけど
ここからは行けなくはないけど丸一日掛かるだろうなぁ…と考えている。中間地点の町に姉の家があるのでそこに泊めてもらおうか…と思いながら悩んでいる。
いつの間にか姉の家に担任を連れて来ていて、担任が隣の空部屋に入り「広くていいところじゃない」と言うので
「広い部屋はそれだけお金も掛かりますからね…私が住める様になればいいんですけど」
と言いながら、隣の部屋に誘導する。

153 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 00:18:45.08 ID:D2VrwFvdO
幼稚園の園庭のような狭いグラウンド。そこにすっぽりはまるほどの大きさの透明なビニールプールが置かれている。高さは大人の胸ほどまである。
そこに海から海水を運んで、観察したり泳いだりしようというイベントが開かれたので、夫と一人息子と共に出かける。
参加者はプールの周りをぐるりと囲み、円を描いて一方方向に移動しながら観察するようにと主催者から指示が出る。
ふと腕の中を見ると、連れてきた息子は直径1メートルほどの黒い円盤型の生物に変わっている。カブトガニの尻尾のない状態か平たいテントウムシといったところ。
しかし、夢の中の自分は全く違和感をおぼえない。
プールの中には、マンガチックな造形のイカが泳いでいる。青、黄、紫色など。セロファンで作ったようなチープ感。
イカを指差しながら、お盆のような姿の息子に一生懸命話し掛ける。息子はじっと見ている。
イカのほかにウニもいたので、手にとって見ると、解けてムカデのような生き物に変化する。

154 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 00:22:14.00 ID:3/p4DV61O
続き
部屋に座ってふと担任の横を見ると巨大な飴色の蜘蛛がいて声も出せずに驚いていると、担任も気づき
「あたし、こういうの苦手なの」と言って逃げる間もなく肩に飛び乗られ、私は担任を勝手口から外に出るよう促し
蜘蛛だけ外に上手く追い出そうと思った。蜘蛛はいつの間にか蟹に変わっていて担任を押し潰していた。
なんとか担任を家に入れて、今度は獰猛な生き物に変わった蟹と私は闘っていた。
西部劇の飲み屋にある様な扉の中にスルリと私は入って、片手で持ったリュックごと敵を外に追い出そうと、ものすごい力に負けじと押し出していた。

155 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 03:22:00.75 ID:JHPYfqzj0
窓から庭を眺めていると木に鳥が巣を作っているのが見えた
二つあって一つはハゲタカが二羽、もう一つは鳩が一羽座っている
母が庭に出て行きハゲタカの巣だけを壊すと小さかったほうのメスのハゲワシが
地面に落下して死んだ
鳩はこちらをじっと見ていて、母はその鳩も捕まえてもってきた
家に持ち込まれた鳩は体が大きく黒く、大仏みたいな頭をした梟になっていた
モフモフした見た目だったが見る見るうちに松ぼっくりのようになり
最終的に木でできたようにカチンコチンになった
母がヤスリで磨きながらちょっと傷をつけて
「アンティーク調」になったでしょ♪」とか言ってる
可哀想だったので庭に放してやると木のようだった梟は
段々小さくなりながらのそのそと動き、木につかまるとくるっと回って飛んだ
形は蝙蝠のようで真っ赤な丸い目でずっとこっちを見ながら空に飛んで行った

156 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 07:42:20.63 ID:3/p4DV61O
大きなプレートでバナナ入りホットケーキを作っている。
あと裏面に焼き目をつければ出来上がるところで父がやってきた。
今ダイエット中だけど、これは甘味も少ないから食べても大丈夫なんだと説明した。父に裏面を焼くのをお願いして私は他の用事に。
原っぱに猫の親子がいて、私は子猫にキスをしようと伺っている。
子猫はおっぱいを飲んで、なかなか隙をあたえなかった。母猫に水をくれ、と言われたのでコップに水をあげる。
おっぱいをたくさんあげて、咽が渇いたんだな、と思う。
母猫にはあとで猫用カレーをあげようと思っていたので、たくさん水を飲まないで欲しいと思った。

157 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 08:04:47.84 ID:3/p4DV61O
今度は私達のご飯を作らなくちゃ、と思い、レトルトカレーにするつもりだったけど急遽やめて、母が持っていた料理の素を使っての野菜炒めにしようと思う。
それに使うネギは半人前分くらいしかなく、ワカメも無かったので
代用品の野菜は無いかと冷蔵庫を物色する。
上の棚にたくさんの野菜がぎゅうぎゅう詰めになっていたのを出していくうちに
使い掛けのチンゲン菜を見つけたので貰う事に。一応大根も手にする。珍しく新鮮なままのサヤエンドウがあったので、それも。
棚の奥に10センチに切られて袋に入ったネギやら得たいのしれないものがあったけど、それはそのままにして
野菜を詰め直しながら「お母さんねえ、悪くならないうちに食べなきゃだめなんだよ、野菜は味噌汁に全部入れればいいけど、今日は作らないけど」
と文句を言った。

158 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 08:21:02.14 ID:3/p4DV61O
サヤエンドウの筋を取っていると、急に身がボロボロに崩れて、やっぱりダメかぁ
と思い全部捨てる。隣の部屋の父が遅いご飯を待っていると思い、チンゲン菜はああ切って、大根は短冊切り?
大根を先に炒めなきゃ…とあれこれ考えていた。

※亡き母の冷蔵庫は夢のとおりで料理も食材も口が空いていてもラップもせずに
数年入っていて、実家に行く度に食べられるものを探すのがあたりまえで
そんな冷蔵庫の夢を久しぶりに見たので
なんか懐かしかった。

159 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 12:59:16.07 ID:eko2Ysek0
今日は何もみませんでした。
理想は今月中に車購入し正月は悔い改め自分を見直す時期
1月誕生日。狙い目つけたところに就職し快適に生活する

160 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 14:20:19.50 ID:tKAQKBel0
今日見た夢。
1m半位の大きさのドーナツ型の土の塊が空中に浮いていた。
中には蛇が入っているようだった。(先っぽが見える
突然土の塊が動き始めて中にいる蛇が出てこようとしたから「まだ出て来ちゃだめだよ!」
と止めたけど出てきてしまった。
そして驚くことに中から出てきたのは蛇ではなく、身体と同じ色の羽が生えた淡い水色の子供?ドラゴンみたいなのだった。
何で出てきたのかと注意しようとしてふと土の塊を見てみると、土が大分乾燥していた。
これじゃ仕方ないなと納得した所で目が覚めた。
なんで止めたのか、納得したのかは謎w

161 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 03:24:02.79 ID:FCz7QbH60
ニュースで若い男女の夫婦の妻の方が海で流されて死んだと聞いた
青い綺麗な海でサーフィンを楽しんでいたという映像が流れる
夫は車でサーフボードを引き妻はそのサーフボードに乗っていたんだとか
本当に綺麗な海と快晴でどこなのかな、と思っていたらどうやら日本ではないらしい
そこでアメリカだという情報が入ってきて、いつの間にか私はアメリカにいた
すごい高いビル群に圧倒されたが一際大きなタワーがある
黄金色の近代的なデザインのロケットのようだ
すごく大きいのであーこれはスカイツリー抜かれたなと思いながら
近づいていくとタワーは町の外に建ってて近付いてみるとそんなに大きくなかった
でもデザインがかっよくて素敵だった

162 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 05:56:50.18 ID:yuvN4ft00
雪だというニュースを聞いたら雪の夢を見た。
女神とその他一人とで雪の中を魔王をめがけて進んでいく。
「女神なら粒子レベルで世界に干渉できるのに何故わざわざ歩いて倒しにいくんだ?」と聞くと、
「魔王が降らせている雪のせいで干渉できないから」と答える。
「雪って天候だろ? 降らせるのを止めればいいんじゃないか?」と言えば、
「そうか!」とはっとする。しばらくして雪がやんでいるのに気がついた。ぼけた女神だった。
そして魔王にもとに行くと雪がやんで力をふるえる女神の力ですでに石像に固められていた。
ちなみに自分たちは勇者ではなかった。魔王=イレギュラーな存在を生み出してしまったのは新米女神にありがちなミス。
だから目立たないようにこっそり除去したいので「勇者など大げさなことは避けてるんです」とのこと。
結局無駄足だったかと思ったが、石像に固められた魔王から膨大な魔力が溢れてきて危ないので、魔王の時間をまきもどすと女神が言った。
魔王は生まれたばかりになって蚕のまゆのようなものに閉じ込められて、それがやがて桃の実のようになった。
これを川に流せば、桃太郎の話になるのか、と夢のなかで桃太郎の話の起源がわかった気がしてひとり頷いていた。
「巻き戻された時間は本来の世界を歪めるものでもあるので、元に戻る、つまり体が成長するのも早いんですよ」などと得意げに女神が話していた。

163 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 08:30:48.15 ID:PUh0IsoT0
今日もみませんでした。不調です

164 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 08:50:26.87 ID:PmfLWSDk0
夜にUFOらしい物体が二機黄色い光を放ちながら頭上を飛行していて
そのうち一機が自分を狙い撃ちするように飛んできた。
慌てながら部屋の天井にある先に輪が付いた三つ又の金属に
照明器具のようなものを取り付けようとしている。

165 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 10:29:13.89 ID:BxiZL81m0
まったく知らない人だが、以前にも出てきた女の人がまた出てきた。
アルフィーのコンサートで隣になったが、その人が俺にいやがらせをしてきたので
俺はキレて「おめえは何で俺にそんなことをするんだ?なんなら同じことをやりかえすぞ?あ?」
と言ったらびびってどこかへ行った。

166 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 11:26:13.18 ID:9vpWM+EJ0
液体状の下痢便のはいった袋を大事に持って
白い建物の入口で待機している。

これを大勢の人達がいる所でぶちまけようというのだ。
臭いが激臭の範疇をこえていた。
さあやるぞと入り口で待機している時に人が来たから
あわてて雪の中に隠している。

下痢からわく湯気をかいだだけでむせた。
ブツを直で嗅いだらどうなるか想像にたやすい。

167 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 17:37:24.47 ID:W0L04OeeO
我が子供をかばったら、黒い影みたいな男に大きな鉈でざくざく切られた。
これは死ぬなと気を失ったけど目を覚ましたら明るい病室のベッドの上。
だけど「さっさと起きて働け」とさっきの男の声で無理矢理体を起こされる。

実際に歯がガチガチいうくらい体が震えてて目が覚めた。
夢の男は間違いなく旦那。

168 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 21:56:50.30 ID:ak3bznTY0
静かな道を歩いていたら子供がしゃがんでいた。
五歳くらいで「千と千尋の神隠し」に登場する「ハク」みたいないでたちの子。
男の子?女の子?よく解らない・・・。
私は瞬間的に「ヤバい」と思った。
その子が私に気づき顔を上げたその顔は緑色で恐ろしい表情で私を睨んでいた。
私は平然を装いながら、「こんにちわ!」と、声をかけた。
すると不思議そうに小首を傾げ私の顔を覗き込んだ。
私は「お名前は?」と、訊ねてみた。
そうしたらニコニコ可愛い笑顔になって、
「ノブ、モノノベノノブ」と可愛く答えた。
「そう、じゃぁ、またね!」って、言ったら
笑顔で見送ってくれた。

私は時々、「夢かな?」と思う時があるから、
「夢の中の住人」に名前や住所を訊いてみる、
「夢の中の住人」は、一様に困った顔して答えられなかったような・・・
でも、あの子は即座に答えたのでとても記憶に残った。

169 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 00:05:50.00 ID:O6Og4g9T0
「お釈迦様の夢」

樹の生い茂ったジャングルの獣道みたいな場所を歩いてた。
木々をかき分け暫く歩いていると茂みの間から、巨大な人影が見えた。
涅槃像のあの横たわったお釈迦様だった。
(わぁ〜)と、思いながら覗いていたら、
急にブワァ〜〜と、起き上がり姿形が変わっていく
驚いて「ぅわぁ〜〜!」って、声を出したら
お釈迦様も少し驚いたみたいだけど、優しく微笑んで、
「何にでも変化するって、言ったでしょう?」って・・・
そして、スゥーッと空へ消えて行った。

また暫く歩いて行くと今度は広い綺麗なお花が咲く原っぱみたいな場所へ出た。
少し先に数人の人が見えた。
一人は小岩に腰掛け周りには天女のような人が・・・。

あ!さっき、お釈迦様が変化した人だ!
あの人、見覚えがある・・・弥勒菩薩だ!

・・・其処はとても穏やかで優しい時間が流れていた。

夢ってのは不思議だ。お釈迦様が弥勒菩薩に変わった。

170 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 02:56:14.02 ID:fko5NjB/0
風呂入ろうと思って風呂のドア開けると誰かがいるのに気づいた
窓が全開でそこから入ろうとしてる
現実なら格子があるし電気つけろって話なんだけど暗いまま「誰?」と問う
するとその人は慌てて出て行ったので居間の母に報告
母も風呂場に来るとまた風呂場に人がいた
「○○さんだ」、と母は近所の人の名前を呼ぶ
名前を呼ばれた人影は電気のついてる洗面所に出てきた
二人の若い美人で片方は着物を着ている(○○さんではない)
しかし二人は態度が悪く、人の家に入って来たのに悪びれようともしない
そして「兄の部屋にコートを忘れちゃったから返して」というので
なぜかその場に兄がいるのに私が兄の部屋にある二人のコートを取りにいったが
帰ってくると二人の姿はもうなく
「明日五時おきでお父さん迎えに行かなきゃいけないから帰る」
と言って帰ってしまったそうだ
なんとなく腹の立つ夢だった

171 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 06:32:54.46 ID:se4Nq1HdO
好きな先輩に認めてもらいたくてバイオリンの練習してる
でもうまくいかない
一緒に買い物行っても空振り、最後はトラックの荷台に乗って帰るとこで目が覚めた

172 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 11:42:01.49 ID:O6Og4g9T0
昼間外を歩いていると急に周りが暗くなってきて夜みたいになった。
ビックリして空を見上げたら太陽に黒い大きな影があっちこっちにあった。
金環日食みたいな感じだけど一定でなく影が動いていた。
その内、何か破片のような物体が地上に降り注いできた。
慌てて家に戻ると家の中にも焼けた隕石のような物が落ちてきた。
お母さんが大急ぎでその物体の上にお布団を被せた。
「シューッ、シューッ!」と音を立てていた。

173 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 12:56:47.34 ID:6jNNMk8Z0
公園の池ようなとこで小さい竜巻(竜巻の形の水?)みたいなのが左のほうに見えたので右側にある大きな池の上を空に飛んで逃げる
次のシーン
暗い部屋の中見えるのは観音開きの窓枠がありそこを空けると冷たくて新鮮な空気が実際に感じて
外は真っ暗で建物が二つ正面に見える
左の建物は倉庫や作業場みたいな建物で前に電光掲示板があり14111111(うろ覚え)等の数字が最初流れてた
右の建物は2・3階建ての小さい病院とかそんな感じの建物で閉まったガラス戸みたいな前で4・5人くらいの若い男たちが建物の中に向けて何かを訴え続けているかのように動いている
様子から中へ入れろといっているような感じに見えたが声は聞こえない
窓から乗り出して右のほうをみると建物が幾つかあったが真っ暗で良くは見えない
ここで金縛りとけてめが覚める

174 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 13:08:35.77 ID:F8aRayFK0
立体地図のようなものを上から見てる
隙間もないほどビルが立ち並んでいてすごくゴチャゴチャしてる
見ていると早送りするようにビルがなくなり平地になっていき
いくつかの家と平地の田舎になった
その中に四角く区切った平地が見えた
大きな長方形ともっと大きな長方形、それからテニスコートのようなもの
隣にいた女の子が「あ、これうちの学校だ」と言った
学校そのものの姿はなく地図を見ているみたいに線だけが残っているが
間違いなくそれが学校だと言う
するとその線が書かれた場所に茶色い濁流が流れてきた
空は暗くなり濁流に飲み込まれていく線の学校を見て女の子が怖いと言った

175 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 13:23:09.63 ID:F8aRayFK0
小学校時代の友達と一緒に歩いてる
同窓会か何かの帰りのようだ
このあと飲みにいきたいねなんて言いながら歩いていたが
その中にどうしても今会いたくない同級生がいて
「ごめんやっぱり家に帰るね」と先に帰宅
家に帰ったがしばらくすると仲の良かった子が
「一緒に行こう」と誘いに来てくれた
自分はこの子らと飲みに行きたかったのでうーんと迷う
なんだか気分が乗ってきたのでよーし行くかと外に出た
家の前に飲み会行きのバスが来ていて何人かの同級生がすでに乗ってる
しかしそのバスには間に合わず友人らと別の車で行く事にしたが
通りかかった車があって「これに乗りなよ」と言うのでその通りにすると
なぜか私だけを乗せて車が出発、友達をおいて行く事になってしまった
よく見れば車の中の人は誰も知らない人達だった
その後飲み会の店に着いたがすでにそこにはさっきおいていった友達がいて
私が無断で先に行った事を怒っているらしく
そこにいるはずのない大学時代の私の友人と一緒に楽しそうに行ってしまった
すると私が先ほど見かけた嫌いだった同級生とばったり会ってしまったが
どの同級生は昔はすごーくいやな人だったが今は優しくなっていて
今何してるのと聞くと「指揮者をやってる、儲けているよ」と言ったので
ああそういえば中学生の時に合唱祭で指揮者をやっていたねと話した

176 :本当にあった怖い名無し:2012/12/14(金) 06:26:30.93 ID:m3A2uXdVO
亀梨和也がとにかく出てくる夢
かまいたちの夜みたいな事件に巻き込まれて追われて逃げて
事件の真犯人を証明できる書類を亀梨が用意してくれて逃げるのにも協力してくれたので無事捕まえることができた
という夢
今までなんとも思ってなかったけど亀梨のファンになりそう

177 :本当にあった怖い名無し:2012/12/14(金) 06:37:37.04 ID:vqWUi00W0
朝起きてテレビつけたら7時半と表示されててやベーと思って急いで準備して
再度テレビを見るといつの間にか9時半で「終わった・・・」と思ってたら
6時半になってて「あれ?」ってなって7時半になったりした
外に行けば正確な時刻がわかるはず!ととりあえず外に出た

178 :本当にあった怖い名無し:2012/12/14(金) 06:54:03.47 ID:FjjZVDjD0
見たような感じだけど、思いだせません

179 :本当にあった怖い名無し:2012/12/14(金) 07:42:55.44 ID:OpzaboWe0
海面に富士山のような形の水の山がいくつも盛り上がり
高層ビルの街に押し寄せてくる

180 :本当にあった怖い名無し:2012/12/14(金) 12:46:25.31 ID:4mVvjNOvO
地震の夢を見た
一応断っておくけど、予知夢は一切見たことないし
地震の夢は時々見るけどその通り来た試しが無いんで、本当にただの地震の夢
大量に壁際に積み上げてある様々な大きさの箱や物が倒れそうになるので
両腕を広げて必死で押さえている
3.11の時の揺れ方に似てるどうしよう…とオロオロしながらも
あ、こう押さえると効率いいな、などと
揺れてる中で箱の押さえ方を徐々にマスターしていったりした

違う夢も見たけど、
その場にいる人たちで「○○した人」と「しなかった人」の二グループに分けられて何かした
ぐらいしか覚えてない
その○○の内容も忘れた
別に怖い感じの夢じゃなくて、その二つに分けられたグループ同士で
どっちが先に△△できるか、みたいに競い合う感じだったような気がする

181 :本当にあった怖い名無し:2012/12/14(金) 13:42:09.09 ID:G9eEwrHP0
祖母の家の近所を歩いている
畑だらけの田舎なんだけど、ちょっと住宅が密集してる所があって
そこを数人の人と歩いてる
あーこの家白い猫飼ってるんだよな、今日は外に出てないかな、
と思っていたら外の水道の桶の部分に水がたまっていて
その中に三毛猫が二匹沈んでいるのが見えた
冷たくないのかな?なんてのんきに先に進むと図書館のような場所についた
本棚の中が何かゴトゴト言っている
自分はそれが猫だとわかり無理やり捕まえた
出て来たのは灰色にオレンジの瞳の体の大きな猫、シャルトリューだ
初めて見たシャルトリューに興奮して私は猫をぎゅっと抱いたが
猫があんまり暴れるので放してやった
するとまた本棚の中に入り、本の中をすり抜けるように本棚を走り抜けていった
場面変わって自宅の玄関、姿見の下に白黒の猫と赤茶の猫がいる
すごく仲がよさそうでお互いスリ寄ってると思ったら交尾しだした
おいおいwと思っていると父が玄関を開けようとしている
その足元にはうちの猫がいて外に出ようとしてる
昔は外に出していたがもう老体なので出していないのでやばい!と思いながらも
父は気づかずに玄関を開け猫は外に出て行ってしまった
隣の家の柵をぴょんと越えるのを見て慌てて尻尾をつかむと猫はギャー!っと声を出して暴れたが
ここで放したらもう二度と帰って来ないかもしれないと思って無理やし引きずり戻した
起きた時猫が死んでたらどうしようかと思ったがちゃんと生きてた・・・
よかった

182 :本当にあった怖い名無し:2012/12/14(金) 19:14:09.16 ID:5funAY3QO
集団見殺し発生から596日経過した日の夢は、夢の中で片側にいる人の表情に納得の異変が起き、597日経過の夢は595日経過夢に出てきた人物が好戦的に目論み、ネット上での日本式見殺し600日経過の一つ目は見殺しの人達が大切にしている空間を発見

183 :本当にあった怖い名無し:2012/12/14(金) 19:49:13.48 ID:5funAY3QO
これは大変な悪意と理解(絶句)し、600日もの悪意蔓延見殺しを行う者達に殺された若い者達が暮らす場所へ二つ目の夢で行った。

見殺し597日経過の夢では見てるだけで強気?と引っ掛かりかけるも急行中ゆえ、596日の夢彼を止めに行く試験を優先。自分の性別思い出して!と夢姉に援護される。わからなくて、

184 :本当にあった怖い名無し:2012/12/14(金) 20:16:50.29 ID:5funAY3QO
びえええと幼児になりあおっ鼻垂らし、泣いてすべてが?で居ると通行人に扮した夢彼の付き人が、手を差し伸べながら貰い泣きを始めた(この人仕事中!)(もしや…)。物騒な道具を持った夢彼は途中からダミー走らせ、此方の傍にいた。
のっぺり台形の階段が折り畳まれかけの脚立のそれに変わる夢でもあった。

185 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 08:27:14.07 ID:R1U0gNecO
たまごというあだなの小学校の友達が困っているので助けようという夢を見た。
場面が変わり
パーティーか何かでデザートが余ったので、このテーブルの皆で一口ずつ食べてしまおうと言うことで
女の人が皿を盛ってパフェのスプーンで乱暴に順番に食べさせてくれて、そのピンクのとろとろなクリームは流石の高級レストランの料理で
ものすごくまろやかでとても美味しかった。
場面が変わり
私に似てすごい大男がいてその人に「本当に××さんですか!?」(名前失念)と何度も聞いて、その度に
「はい、××です」と答えていた。
私は大きな椅子を2脚重ねた所に座った。
場面が変わり
幼稚園?の教室で机の上にプラスチック容器に入れた砂が入っていて
一人用のバケツに黄色い砂と何かを手で混ぜると青い砂のまとまりになって
これをヒロミが説明しながらやっていて、本当は黄色い砂は取っちゃいけないものだったけど
見よう見まねで私もやってみた。

186 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 11:40:36.53 ID:Sesn6FWDO
何故か祖母の家にマッチが来ていたので握手をして貰った
友達はマッチからサインを貰ったと自慢していて、私も欲しくなった
マッチにサインを貰おうとするけど、眠いので無理と断られる
まぁ、握手して貰ったからいいかと納得する夢だった
別にマッチのファンではない

187 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 17:51:10.11 ID:urOwMrteO
ビルにいたら大きな飛行機が自分の階目掛けて突っ込んできたので急いで下の階へ逃げた
建設中のビルにあるクレーンがついているビルは水浸しでそこにも飛行機が突っ込んだ

188 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 22:39:07.78 ID:amCUKI/K0
今日昼寝してた時に見た夢
流れ星が見えるから見てみろって言われてベランダに出ると
満天の星とたくさんの流れ星が流れてた
双子座流星群の時は外灯が明るくてこんなに綺麗に見えなかったのに、
なんで?って思ったらあたり一面停電してた
で、そのうちみるみる黒い雲が増えて星が見えなくなってくんだけど
同時に静電気が弾けたみたいにバチバチと火の玉があちこちあがって
驚いて家に入ったと同時に、もう外では電線からばーっと火がついてあたり一面炎の中
ああ、もう終りだと覚悟したと同時に目が覚めた

あちこち焦げ臭いって報告あるから気になった

189 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 03:32:22.05 ID:w2AcQnL10
朝の夢
自分の部屋の前に大きい青い紙みたいなのがかかってる
その神の真ん中に鬼みたいな顔が書いてある
なんか見覚えがあったのでそれが凧だと気づいた
(現実にはそんな凧持ってないし知らない)
私の部屋の隣の兄の部屋のドアが開いてて
部屋の中に折り紙でできた飾りが釣り下がってるのが見え
自分の部屋に戻るとこっちにも折り紙の飾りが釣り下がっていた

さっきの夢
山間の村にある木造二階建ての家が燃えてる
黒い煙が空に昇っていって、その煙に低空飛行した飛行機が飛び込み
そのまま裏の山へつっこんでいくのが見えた
そのあとテレビを見てるとその日東京で起きた地震一覧が出ていた
ほとんどが震度1か2なんだけど朝方に震度5が一度だけ起きてた

190 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 06:27:24.72 ID:1BHg2Tu+0
スーパーへ行ったらおばさんがお団子の試食販売をしている
通り過ぎようとしたら爪楊枝に刺さった小さなかけらを勧められて友達と二人で食べる
売っているのはすごく小さな玉が3つ刺さったお団子と、それを平べったくつぶして焼いたお焼きのようなもの
お団子はすごく小さいのに一本100円で、高いなぁと思うが立ち止まって話を聞いた手前買おうかなと考える

友達は買うが、自分はおばさんの態度が何となく気に入らなかったり、向こうも嫌味みたいなことを言ってきたりで
買う気はあるのになかなか買うまでに至らない
レジが乗ってる台を見るとお団子を入れる袋が色々置いてあるんだけどそれが色んな店の包装紙や袋の再利用…
かなり古い包装紙やシールもあり、懐かしくて欲しくなって盗んでしまおうかと考える

191 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 10:23:50.95 ID:nrney9Oh0
お堂のような場所が出てくる。その中に入っていくんだが
なぜか中は一般家庭に出てくるような部屋。

押し入れがあって普段、開け閉めしても別に普通だが
霊能力で呪文を唱えある作法をして開くとそこには
和紙で作られた赤鬼の人形が置いてあった。

その両側に和紙で作られたおかめと翁の面があった。
この鬼の人形は世界を滅ぼす鬼器であり
高い霊力をほこる人物と同化し自身が鬼となって大暴れすると言う。

それを持ち出した自分、外に出るとその人形を空に向かって
放り投げた。

192 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 10:26:25.34 ID:nrney9Oh0
すると赤空になり巨大な鬼の影が空一面に広がり
自分を見ている。自分はその影と同化して怪物になった。

逃げまどう人々を足元に見ている所で目が覚めた。
逃げまどっている人は世界を支配しようとする敵で
自分は正義のために同化したようだ。

193 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 12:04:06.58 ID:W+bwwUl+0
夢の中で異次元の世界?精神世界?のしくみを教えてくれた。
今の世界に溶け込むように存在するみたいで、見る方法も説明
してくれた。自分もその方法に納得もしていた。方法は何かと何かの反応に
よって金色みたいな黄色い光が発生するらしく、それを照らせば
この世界で見ない反物質みたいなのが見えるって言ってた。

異次元の人達は亡くなった魂の集まりで人間の姿の人やアニメのルパン、次元
の姿の人やCGの姿の人とか居た。肉体が無いので好きなもので表現できる
みたいに言ってた

194 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 13:39:02.68 ID:N3dha401O
ホスト系のアキラさんが「あとで事情は聞くので考え直して下さいよ」と店のバイトを決めたわけじゃないのにそう言って私を引き止めた。
まさかオーナーのアキラさん直々にそう言われると思わなかったからちょっと気持ちが良かった。

いつの間にかOLになってて仕事終わりに先輩に「飲みにいこっ」と言われる。後ろの壁がエレベーターになってて、それに初めて気づいた。

場面が変わり、友達と見知らぬ街に遊びに来ている。カフェに客じゃなく何かの用事で来て店長と話した。友達は用が終わってものんびりしているので店の売りの変わってる紅茶を飲んで、さっそく評価しようと思った。

195 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 14:13:47.44 ID:N3dha401O
旦那と家にいると建築アドバイザー?が来て額縁の下に部厚く貼ったマスキングテープをこれはいけません。と注意して剥がした。
宙ぶらりんになった額縁を指して、「この様に額縁の下は隙間が空いてますし、額縁もいつ落ちるかわかりません、そしてマスキングテープもカビだらけです」
と言われ、とりあえずそこから離れた。
部屋は病室に変わりアドバイザーは病室もチェックしはじめた。
いつの間にか旦那とアドバイザーの若い女が全裸で向かい合って立っていた。
旦那が女のおっぱいを触ったので「あっ、触った!」というと女が「普通の事ですけど何か?」と言った。二人はすぐまた何かして私を悲しませたので
もういい、私は出ていくから二人で好きにすればいいよと思い、足にサポーターをつけたり特殊なボディスーツを着たりした。結婚前の仕事着らしかった。

病室を出る前に寝たきりで障害を持つ老人の足の包帯を直したりして、自分の出来る事を最後までやっていた。

196 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 20:12:44.35 ID:nY6itL7bO
見殺し601日経過の日に見た夢は左右に席がある店、普段は着物の夢彼はスーツにコートが決まっていた。翻る裾に見殺しの匂いは無かった。
見殺し603日経過&寒い中大雨に濡れたまま立たせ、教育公務員が何人も知らん顔で見殺し会議をし、家に帰るまでに大カゼを引かせて普段から馬鹿にしている父兄世帯が困ればいいと企むゼロ日目に見た夢は

197 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 20:19:09.83 ID:nY6itL7bO
見殺し595日経過の際にでてきた夢のPCで、春の樹木の名がつく女の子の最悪の現況を見た。良い話しが全くないなと諦めに近い感情で周りみていると、男の子3人がカウンター席でピッタリ座っていた。真ん中の子は平和ボケで腹が満たされていた。

198 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 20:54:29.96 ID:nY6itL7bO
左右の子はそれぞれが刃物を所持していた。見殺し経過597日に見た夢での物騒で長い道具よりは短かった。怒鳴ると引っ込めた。不快にさせるために行動した者たちは速攻で処分(夢の見主は自分)。床は一面
黄色に染まっていった。

これ書きながら自室以外ブレーカーが何度も落ちてる

199 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 00:15:57.11 ID:Nlbkbi5H0
裏庭は雪景色
少女が刃物を持って笑いながらうろついている
後ろから少女の姉?妹?が心配そうに彼女の後を追う
ふと後ろを見ると血まみれの老人が立っていた
死んでいるのか分からないが動かない
あれは少女がやったのだ
少女はもともと精神病だったが、薬か何かでさらに病状が悪化し、狂っていった
もうやめてよ、と独り言のように姉?妹?が言う
庭に車があった その車の中には刃物でめったざしにされた自分たちの母親が死んでいた

場面飛んで玄関近くの庭
少女が使った血まみれの大きな刃物を持って、彼女の姉?妹?がぐるぐると同じところを回っている
彼女を警察か何かからかばうために、どうしよう、どうしようと絶望的な気分で悩み考えている
空からヘリの音がした気がするので家の中に入ると、まるで外にいるように寒い
長い廊下の奥には父が死んでいるはずだ
少女が裏庭でうろつく前に、父は既に彼女に殺されていたのだ  うろ覚えだけどだいたいこんなの

200 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 08:24:40.76 ID:F6Mk7noGO
見殺し604日経過に見た夢は、見殺し590日経過夢と同様だだっ広く、冷えて硬い床の上に布団がたくさん敷かれていた。死んだ目をしたペンチ野郎に応戦した夢もテストだったわけだ
日本教育の現実(肺炎促し)から目を背けるやり方に賛成する者は居らず、夢姉は私へ初めて、かつての姓を名乗った。彼女の小柄な弟も来ていた。各自、鎮める力をもっている。その力を全員が棄てた。夢。

201 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 08:28:10.26 ID:o1U1Si6AO
誰かに追われてるかなんかで焦燥感がある
で、女の人の声で「そのままじゃダメだよ」みたいな事が聞こえて、目の前の人の脇腹から
カブトムシの脚が左右二本ずつ生えて、「君も進まなきゃ」って声がしたところで起きた

202 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 08:36:25.71 ID:F6Mk7noGO
様々なウイルスが蔓延する中、免疫回復に必要な保温をさせない日本教育をニヤニヤ敬い楽しむ人々が鎮めるのは当然です。
これまで自分が見てきた夢でも若い人はいつの間にか消えていました。税金を使った回復妨害で命を失っていく暗示だと気付いたのは昨日ですが。(病死ならイジメ扱いになりません)

203 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 10:51:42.98 ID:w97+YXSk0
大地震がおきて避難所なら余震がきても大丈夫だと体育館に避難する
その際学生生活からいままで仲良かったみんなに会い体育館の3階から外をみようという話になる
そして再び地震が起こって近くの家が傾いた
振り向くと津波が自分の足元あたりにせまっていて津波の存在を忘れていたなんとも滑稽な自分
そこで目が覚めた。東日本大震災で地震を体感したのだけどもあまりにストレートな夢だったわ

204 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 11:00:20.48 ID:ptGMKvPY0
ちょっと自分的に怖い夢。
アプリ「聖剣伝説2」というのをプレイしているんだが
水の神殿のボスが違っていた。

月によってレアボスがでるという仕組みらしい。
そのボスは巨大なタコで当たり判定が触手全部と
胴体・・つまり触手はそれぞれ別にライフがあると。

胴体を倒しても触手だけが残って襲ってくるとかめんどくせぇ。
攻撃をしている所でいきなりお札みたいなのがふってきて
あなたの運命を選択せよとか出て適当に選んだら

205 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 11:05:10.35 ID:ptGMKvPY0
「おめでとうございます。それは地球上の人間全員で引いて
一人でるかでないかのものすごい効果のある不吉なフダです。

ずばりプレイヤーではなく操作してるあなたに送られる死です!
あなた死んじゃいますよ〜 さあ進むを押してくださいww
画面が切り替わったらあなた死にます」

この瞬間、目を覚ました。内容が怖い夢だと目を覚ませる事が出来るから。
(猿夢展開かよ・・・)と思ってまた目を閉じたら
「結局 逃げるんですね」と文字が目の前に浮かんできた。

206 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 11:12:35.10 ID:ptGMKvPY0
もう一度 目をあけて静かに目を閉じて寝たらさっきの夢は
現れなかった。 つづいて2回目の夢。
(つーか70億人分の1を引くって逆にすげぇよ)

学校の教室でスロットを打っていた。時間は3時間目。
そして打ってる最中に4時間目になってることに気づく。

4時間目の授業は「添術」と書かれていた。

スロットはまあリアルでも目押しができんもんで
夢の中でも反映されていてできん。

ボーナス確定と表示されBARが3つ並んでんだがそろわん。
台の中の人が救済としてなのかいきなり
「大チャンス!!リプレイ以外 全部 BAR!」とボイスが響き
本当にリプ以外 BARになった。

207 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 11:17:06.85 ID:ptGMKvPY0
隣にも打ってる奴がいて
「これなら猿でも揃えられる」と慰めを言ってた。

そして伝説が・・・外しちゃったんだ 俺ってダメだ。隣の奴が
「リプ以外 全部 BARなのにどうやって外すんだよwww
色も形もちげぇよ 図柄がよー。
BAR リプ BARって・・今伝説を見たぞ。

こんな救済があっても揃えられない人!っていうね

ちなみにこの台 ボナ確定の時は完全目押しだから
内部で外れていたから揃わなかったとかじゃないから」といって呆れてた。

208 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 11:21:31.56 ID:ptGMKvPY0
4時間目がすぎてるんでスロやめて授業の場所へ行く事に。

結構歩いた感じ 山の中に入ってくし。
途中でクラスメイトがなにやら教師とホモセクロスしてたが
気にせず授業場へ。 教師がいたもんで何をしていたか
つたえ授業へ参加。 たけしの超常現象秘ファイルでお馴染みの
司会の女性が教師であの声で「では20番の・・」といったところで目が覚めた。

209 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 11:24:03.69 ID:ptGMKvPY0
あ、書き忘れだがタコのボスは2月限定ボスらしい。

夢の中じゃ2月かよ 随分進んでいるなぁ。
あと忘れたけど図書館で騒動起こしてる夢も見たなぁ。

今回の夢はこんな感じで。

210 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 16:56:57.27 ID:F6Mk7noGO
604日経過夢、布団達は赤黒く不吉にくすみ、日本地図を被った。
一方、意地悪とは絶縁した社会が作られ
C脚テーブルを四人で運んでいる時、見殺し国へ戻りたい人が意地悪を始めた。バス停の時計を直している時に気付いた。
その背の紙を剥がし手を振った。

211 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 06:36:43.27 ID:4ht5cwtOO
トイレに入ったらゴキブリが大量に出てくる夢
追い払っても寄って来るから頭にきてトイレ洗剤で撃退するのに
撃退するとたまごみたいなのを置いていって、そのたまごみたいなのが動く:(;゙゚'Д゚'):
ふと冷静になって気がつくとそこは祖母の家の中で時間は真夜中、みんな寝てる
階段で寝てる人もいた
よくわからない漫画を読んでたら寝てる家族が起きてきて見せてっていう
その後、退屈だから夢の中で寝て夢の中で変な夢を見る
学生時代の友達がいて不思議な学校に通ってる夢
よくわかんない科学の授業してて科学の教師に気に入られるけど
その教師を好きな生徒に因縁つけられるので適当なこと言ってかわす
休み時間に旧友四人グループに入れてもらって
次の授業は食べることだとか言って食堂に行く
そこまでの道が険しすぎてはぐれて、一人で必死に追いかける
最後?の通路?というか紙でできた小さな家が狭くて痩せなきゃとか思いながら出ると空高いところで
足元がないから必死に腕力で紙の家周囲に掴まりながら足のつくとこを探して着地
眼鏡かけた和服のねーさんに出身地やどこのポイントからここまで来たのかを聞かれて答える
で、旧友と合流して食堂行ってごはん(しらこやしおからみたいなやつと白いつぶつぶどろどろとか)注文してってとこで
いきなり鯛の押し寿司(みたいなもの。なんか寿司でもないし上に白い擂り身みたいなのを重ねて蒸すか焼くかする)を作ろうっていうおばさんに視点が移る
旦那にアドバイス貰いながらおいしく作って誉められて、なんかテレビ局の人とかと全員で食べようとする
なんか息子がいるらしくて息子の話題とかもする
洗い場とか揚場で粉の緑茶を入れようとして粉と水を混ぜるも分離するし
色がなんか変であれー?ってとこで起きた
なんか疲れた

212 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 09:37:22.90 ID:VMyGLsNe0
色んな夢を見すぎたから
脈略がよく解らないけど面白いシーンがあった。
友達が遊びに来て彼が滞在しているホテルへ行こうと車を走らせていた。
着いた場所は何もない広大な褐色の大地で所々にクレーターがあった。
「・・・そっかぁ、この地域は地上に建てられないんだよねぇ」と
クレーターへと続く道を進んだ。
ホテルはクレーターの地下にあった。彼が買い物をしてくるので先に部屋へ入っててとのこと
私が「何階なの?」と訊くと「地下20階だよ」と答えた。
エレベーターに乗るとB112まであった。
部屋はとても広くて壁には一面水槽が配置されてる以外は普通に綺麗だった。

213 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 09:53:47.77 ID:VMyGLsNe0
そうだ思いだした!どうして地上に建てられないかというと
「今だに地震が続くからねぇ」だった!
(地下が安定してるのかどうかは解らないけど(夢だから))

214 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 10:25:09.47 ID:jrGYmzhMO
テレビ越しの記者会見を見ているようで、おじさんがひとり映っていた
おじさんはお偉いさん
会社?グループ?が借金して、とりあえずなんとか持ち直したけど、嫌気がさしてスポーツの何かを立ち上げたらしい
これからは郷土に貢献していこう、郷土を大切にすることにした。という夢

215 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 16:59:26.56 ID:IOw73eB9O
全く脈絡も無いし、あんま覚えてないけど今日見た夢。
なんか4対4でサバゲーやる事になった。相手のチームに顔見知りのリア友が1人、他のメンバーは忘れた。

俺はサバゲーとかやった事ないんだけど、夢の中で全員で撃ち合いするんじゃなくて、1人1人がそれぞれ役割を担って、更に役割によって装備できる武装が決められてるって感じで進められた。

俺は相手の動きを皆に伝える、偵察兵?っぽあ役割になった。

一気に場面は飛んで、俺が物陰に隠れてると、敵の一人(リア友)が近づいてきたので、俺も武器を構えようとしたけど、なぜか武器が無くなっていて、代わりに+ドライバーがポケットに入ってた。

何も考えず、相手が後ろを向いた瞬間、その+ドライバーを相手の背中に突き刺したけど、何故か腕に力が入らず、傷をつける事ができなかった。

こちらに気づいた相手は、簡単に+ドライバーを俺の手から奪い、もう片方の手に持っていたナイフを俺の胸に刺し、俺が倒れた後も何度もナイフを刺していた所で目が覚めた。

っつか俺の見る夢は、高確率で俺が怪我するんだけど、なんなんだろう…

216 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 20:07:56.42 ID:OG9qE+h3O
見殺し597日経過に鼻たらして泣いた夢は、公的施設で囲まれて鼻へし折られる状態ではなかったなぁ。

見殺し605日経過はいきなり金縛りだった。加害者世帯か加害者世帯ファンクラブ(見殺しスタッフ)が、長く楽しめるコロしの邪魔すんなと生霊飛ばしてきたかと思った。

217 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 20:35:04.56 ID:OY8HwzBS0
今朝見た夢でうろ覚え
よく仕事や買い物で通る裏道
赤の他人(テロリスト?)数名と一緒に歩くか車に乗っている(ぼんやりとしか意識してない)
その人たちは全員銃を持っていた、気がついたら自分も銃を持っていた
いかん、これだと仲間だと思われるじゃないか、テロリストと間違えられて狙われる・・・と思ったら案の定
パン!と大きな銃声がした(この音だけすごい印象に残ってる)
ほかの人が撃たれたかもしれない。自分も撃たれるときは一瞬で死んでしまうだろう。
逃げ出している間にいろんなことを考えている、時間にしたら数秒程度だけど周りも自分もスローモーションで動く
まだ生きてるの?死んでるの?答えを直視できずにぼんやりと家に帰っている
気がついたら女の人の後ろについて歩いていた。(後で考えてみたら女の人は自分だったのかも)トンネルを抜けたら空が見えた。青い空なのに暗く見える。
いつもの帰り道を歩いて帰っている。人で賑わってる場所で受付らしい所に女の人がいた
ああ、この人は以前会ったことがあると思い、わなわなとひどい気分になる
女の人は自分が見えていないようだ(うろ覚え) 優しげな人だった(目覚めた後で自分だったのではと思う)
自分は幽霊なのだと気づく。もう帰る場所はないのだ。後をついていた人は子供たちと大人になっていた
わなわなといいようのない気分が襲ってきたら、子供が自分の手をつないで途中まで一緒に行ってあげると言った。
途中まで歩く。なにかのきっかけで(忘れた)もうここまででいいと思い、子供にそう伝えた。子供は気にしてくれていた。
しかしその後も同じ方向に歩く。子供はいつの間にか背の低い、女の人になっている。子供じゃなくてこれくらいの年齢だったかもと思う
それくらいで目が覚めたような

218 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 20:39:18.75 ID:OG9qE+h3O
普通は金縛りだと動けないんですが、スーッと動けたので、見知らぬ加害者関係者さんの首(リンパ)を取り敢えず破壊しバフンと寝入り、片側がボロボロの黄色い板で出来たお勝手口を開き、左右をキョロキョロする夢をみました。ずる賢く生きる女達が温泉旅行先で

219 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 22:05:02.43 ID:OG9qE+h3O
写真の中で、「また」遊びに連れてってと笑っていた。

見殺して構わない誰かに無料で耐えてもらってる分いい思いして、結局ヒルみたいな笑顔が溢れるんだねと夢からさめて思ったよ

220 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 04:31:43.84 ID:LL5ZAAJG0
近所の家の人が犬を飼ったそうなので見に行く
小さな柴っぽい雑種?で随分よぼよぼ
お尻から膿が出る病気らしく何かのスプレーをお尻に吹きかけられてた
あと私の髪を自分で手櫛でといたらごそっと髪が抜ける夢
最近抜け毛が酷くて髪の抜ける夢をよく見る・・・

221 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 07:56:22.06 ID:riwTkDrP0
間違って手前の駅で降りてしまって慌てて乗ろうとしたらホームで転び電車を見送った
呆然とホームに座っていると犬がいた。「おいで!」声をかけたら寄ってきた。
コーギーの雑種みたいな感じ、犬が私に「抱っこして」と言った。
「お前、喋れるの?」「うん喋れる」「練習してるの?」「うん練習してる」
「どうして喋れるようになったの?」そうしたら「えっとね〜お薬」「誰に貰ったの?」
少し悩んで「お母さんに買ってもらった」・・・・今までに聞いたことない不思議な声。
仕草や目の動きがとてもリアルだった。見たこともない綺麗な青い瞳をしていた。

222 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 08:13:12.94 ID:LMkMvZBT0
庭先を掘り起こした穴から小さな犬のような生き物が出てきて歩き出し
それがいつの間にかカタツムリになった。
誰かが自分を親と思い、懐かれる前に埋めないと人間に変わってしまうと言っている。
本当に人間になってしまい焦るが、どこかで見たような美人の女優で
悪くもないかな…と思っていた。

223 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 08:26:15.82 ID:UGm4olx8O
・大きな地震
・飛行機墜落

それ以外はよく覚えていない。

224 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 10:59:45.08 ID:nylI8ony0
どこか知らない駅に人が集まっている。何かを待っている。
工事が終わるのを待っているのだろうか。電車は動かない。

俺は隣駅に行ったけど、そこでも動いていない。
元いた駅に戻ると、見知った顔があった。多分俺が何か関係
したことがある土地なんだろう。

ちょっと様子を見た後、またそこから歩き出した。

3駅くらい歩けば、この路線と交差する別の路線の駅がある。
俺は歩き出した。

途中、袋小路に出た。
袋小路は結構広く長く、行き止まりはどこかの企業か宗教の
研修所の門だった。古くからあった道をふさぐようにして建てられた
んだろう。

袋小路を戻ると、高校の頃の同級生が同じ方向を目指していた。
俺はここから先は行き止まりだったことを告げて別れた。

225 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 11:06:44.11 ID:cIM7ElyZO
犬の夢三連続わろた

226 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 11:10:38.49 ID:nylI8ony0
駅の裏手の丘になっている斜面を登って駅に入ると、もう昼くらい、
それでも駅は人でごった返していた。

仕事の予定がなくなってしまった俺には息苦しい。見知った都市部
まで歩いて、そこで劇場に入った。安く見通しのいい席があるという
のでそこに入る。

天井に近いフロア。その一番脇。席の前は続く長机になっていて、
椅子に座って観るらしい。一席だけパソコンがしつらえてある席が
あったので、俺はそこに陣取って雑多な荷物を下した。

隣はすごく若い男。馴れ馴れしく話しかけてくる。内容はほぼ愚痴
みたいなものだった。やがてブザーの音とともに舞台が始まっても、
その男は延々話込んでいた。

舞台が始まると、本舞台だいぶ見づらいところにあるのをあらためて
理解した。すごい歓声が伝わってくる。

舞台は相変わらず見えないが、席の目の前の棚の日本人形が動き
出した。舞台がはじまるといろんなところが動くようになっているらしい。

円を描くように配置されている天井席の他のところを見ると、背の
壁が開いてそこで賑やかな舞が見えるようになっていた。

隣の若く白い男は、しきりにおばあちゃんの話題を繰り返す。その
内容は、祖母のことを指しているように聞こえたので、男に聞いて
みる。「それってxxのおばあちゃんのこと?」 男は「違うよ、俺に
お小遣いをくれるばあちゃんだよ」そういう商売なのかな、と思った。

227 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 12:09:35.46 ID:KFx9f9Ei0
何かの建物(大きな公民館的な感じ)に人が並んでいたので、
自分も並んで進む。
建物に入れると、受付のカウンター近辺で、
じゃあ一緒に行こうかと若い女性2人に声をかけられ
一緒に何処かへ向かう。
夕方の住宅街(坂道ばっかりの街)を案内されると
神社に辿り着いた。
「ここですよ」と言われたのでお参りすると、
お社から立っててヨロける程の突風が吹いた。
凄い風過ぎて目が覚めた。

228 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 12:42:11.39 ID:5lrxvZZkO
カラス(サイズちと小さめ)が指にとまってくれて
スリスリ頬擦りしてくれた
あと、昔飼ってたセキセイインコが順番に指にとまって
またスリスリ頬擦りw
インコの頬あたりを指でなでなですると気持ちよさそうにしてた

最近カラスと昔飼ってたインコたちの夢をよく見る

一昨日はカラスと蛇の両方になつかれて
カラスと蛇がケンカするから気を使って
2匹を別々にしようとする夢だったし…

ちなみに、夢の中なのにカラスが指にとまると
その感触があっておもしろい

229 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 23:43:16.36 ID:OTeAlPqKO
久々に夢をみてわくわくしてる。
船のデッキ?の上に沢山の人がいて、「素直な人グループ」、「好奇心旺盛なグループ」みたいに性格に合わせて集まってグループをつくっていた。

自分はどのグループに入ろうかと若い女の子と悩んでいた。それは5時45分までにやらなきゃいけないことらしい。(その時は5時40分くらいだった。)

230 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 01:25:49.80 ID:Mk9eijdn0
しばらく見てない調子悪い

231 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 02:01:29.82 ID:LrFGM7O8O
集団見殺し530日経過の欄にはhomeostasis、見殺し531日経過に見た夢は空の中でこの先どうしたいのと質問される穏やかな夢、その夢を与えてくれた人の後輩(性別は等しく男)達がモノが無い空間にばらばらに佇んでいたのが見殺し606日経過の夢

232 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 02:16:17.14 ID:LrFGM7O8O
後ろから何か言われて一人一人に近寄り話し掛けるとパッと輝き、しばらくぶりに会った身内の子供をあやす大人のように高い高いやらすっぽりハグをしてくる。私は各人から高い高い等を受ける。真ん中にあるベビーベッドの赤ん坊を皆で育てるらしい

233 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 03:24:24.51 ID:LrFGM7O8O
人が居ない方へキャッキャッ笑う赤ん坊をあやしてる人達かと思った夢。その端で夢彼が壁に片肩預け背を向け待っていた夢。

解決放棄が続く見殺しに自分だけが苦しんできたわけじゃないと夢からさめて気付いたよ。

234 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 06:55:39.30 ID:MQDRNQrVO
さっき安芸で大地震て夢を見た。
家屋は殆どが半壊してる状況。野田さんと谷垣さんがそれぞれに現地視察で、初動が遅かったのか、野田さんが冷ややかな目で見られてた。

土砂崩れ被害にあった家の70代くらいの女性が担架に担ぎ出されて、娘と思われる女性が、『目を押さえながら亡くなったようです』とすすり泣いてインタビューに答えてた。


普段は支離滅裂なストーリーの夢が多い。なんかリアルな夢だったのでカキコ。
ちなみに兵庫県出身。広島へは修学旅行以外は行った事がない。

235 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 09:40:38.48 ID:+eHOqeOGO
久しぶりに覚えてたから書いとこ
それなりに標高のあるどこかの山岳にいた。寒くはなかった。
遠いところにそれなりに大きな街が見えた。
程なくして戦闘機か爆撃機が攻撃し始める。
周りはやべぇ、戦争!?みたいな雰囲気が漂って皆どうする?!みたいになった。

236 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 16:50:34.71 ID:fO0zw44O0
きょうすっごい不思議な夢を見た

夢の内容は昔話風で、とある村(江戸っぽい)の男の下に美人の女性が来てそこに嫁いだ。
んで中むつまじく暮らしてたんだけど家にある井戸に夜な夜なその女性が何故か足げよく通っていた。
それを気味悪く思った男はその井戸を埋めてしまった。するとなぜか程なくその女性は死んでしまった。
その後井戸を掘り返すと蛇がそこで死んでおり、実はその女性は蛇の化身だった。
その後井戸の伝承には飲めば御利益がある(一度飲めば富とかそんな感じ、夢なので完全には覚えてない)
と知った男は召使とともにその水を一度、二度とのんでいった。
そして伝承には三度目まで書いてあったが、三度目を飲んだ瞬間あの女性の声が聞こえた。
その瞬間男は苦しむように倒れ死んだ。男は蛇に呪い殺されたようだった。

どっかで見た話ならいいけど・・・誰かこういう話知らない?

237 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 17:52:23.96 ID:V4rB1tsh0
何かに騙されそうになっている自分を、アスラン・ザラとあともう一人おばちゃんが陰で助言して助けてくれている
お礼に千円渡していたが、親切だったのでおばちゃんの去り際にもう千円渡しに行く。

238 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 05:07:24.81 ID:35JTu4tF0
ニュースを見ている。NASAか何かの発表。
高高度に存在する生命体「原型(形?)」について、至近距離からの撮影とサンプルの採取に成功。
画面には、ちょうどフランスパンのような長くふわふわした物体が近づいて来る映像。「今回の観測で、この生命体が意志を持つと思われる動きをすることが判明。回収したサンプルは今後分析される」みたいなことを言ってた。

239 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 05:15:59.06 ID:u87zn98kO
布団の中に潜ってた。
何か生き物が上に乗ったと思い捕まえたところ、目が覚めた。
夢の中の感触では中型犬位のサイズ

240 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 06:13:36.68 ID:ku6PitRJ0
旦那と出かけた先で喧嘩した
旦那が前を歩いているので、その隙に道を外れて住宅街の路地へと逃げた
低い垣根の家が多かったので、身をかがませながらそろそろと素早く動いた

すると実家につながる道に出た
実家に帰ると父(故人)と弟が「どうしたのいきなり帰ってきて」
と驚いたが、「もし旦那が来ても居ないって言ってね」と言うと何かを察したようだった

部屋の押入れにはふかふかした布団が積み重ねてあった
中に入って内側の方にもぐっていれば、ふすまを開けられても見つからないと
思ってそこの布団の上で寝た
と思ったら旦那がやってきてすぐ私を見つけてしまった
(またこいつと暮らすのか…嫌だな)とがっかりした

実際の生活でも旦那がうざいのでこういう夢を見たのかもしれない

241 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 14:10:28.53 ID:bbZFzOzr0
不思議な夢を見た。
どこからかヒソヒソと話し合っている声が聞こえてきた。
「近頃の人間は夢を見ないね」「綺麗な夢を見ないんだよ」「そうだね」「悪戯しようか」「悪戯しよう」・・・
ショールームのキッチン見たいに綺麗なキッチンが見えてきた。
眺めていると色がどんどん変わってきた。(まるでフォトショで色をいじっているかのよう)
「あはは」「楽しいね」「うん楽しいね」「あはは」「今度は緑もやってごらん」
今度は観葉植物の形が変わってきた。私は、はっと気づいた!(色が話しているんだ)
どうやら、「夢」は無数の「色」で構成されているようで「二次元」的なものらしい。
しばらくすると白い冷蔵庫が色んな色に変わり形もマーブリングのようにグニャグニャと変わった。
「面白しろそうだなぁ俺にもやらせろよ」と、声がした。「黒がやってきた「黒だ黒だ」」
黒も加わり色がどんどん濁っていき、色達は大喜び!
その時、「もう止めて!夢を汚さないで!」と声が聞こえた。
「私はみんなが入ってきたら元には戻れない。でも「黒」貴方は違う。どんな色も支配できる。私は憧れていた・・・」
どうやら「白」の声のようだった。「色」達は静かになった。・・・「ごめんよ」と、黒が言った。
そこで私は目が覚めた。そこは病院のようなベッドの上だった。私の横には無数の色の入った点滴が目に入った。
そして驚いたことに私の耳の中へとチューブが繋がっていた。
「・・・今回は失敗したな。」「まだまだ改良しないとダメですね」と白衣を着た二人の男が立ち去って行った。

242 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 14:52:19.62 ID:R8HTAdBJ0
昨夜見た夢。
午前2時だというのに外が明るいので外に出てみると、空が青空だった。
東の空に巨大な白い光が見える。太陽とは違う。
街中が大騒ぎになっている。
夢の中でその時、真っ先に脳裏をよぎったのがペテルギウス。

243 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 15:28:21.48 ID:mdGHPCt1O
洞窟のようなところから逃げ出す夢をみた
村人?みたいな奴らから追いかけられてた

244 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 15:49:12.98 ID:lRzrcyjC0
このあいだの投票日の晩に徴兵される夢を見た。
そして夕べは天皇陛下がご崩御なされる夢をみた。

ちなみに俺、クサヨじゃないから。

245 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 18:36:03.33 ID:jBpk34cw0
左腕にリストカットして頸動脈を切ったらしくだらだら血で出てくる
「あ、やべー」と思ってたら母と妹が隣のアパートから出てきて日本語になってない
めちゃくちゃな言語で泣き話してくる。その時の自分はかなり情緒不安定?だったらしく
母を思い切り突き飛ばして泣きまくっていた。
その後アパートから出て(夜から昼に代わってた)リスカ痕を見たら深く斜めに四つ程横にならんで
いたので、好奇心から傷口を開けてみたらぺたあっとした感触とうっすら血がにじんだ。痛みはないし
自分の腕ではないかんじ。そこで目がさめた

246 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 20:29:16.70 ID:z1u6A3MHO
教室にいるとクラッシックの音楽が流れてきた。私は曲名がわからなかったけど誰かがバレエの題名を言った。
先生がヒントを与えましょう。と言って誰かを迎え入れた。
薔薇の精のような舞台衣装を着たソリストが踊りながら入ってきて
他の役者も二人はいってきて、教室の後ろが舞台になったので全員で観る事に。
私は近くで見ていたけど、みんなは遠巻きにしていた。役者がみんなを町の人に見立てて観衆の中に入ってセリフを言う真似をした。
私の近くにも男の役者がいた。役者が急に振り替えって私に「この人も大変よねぇ、目が見えないっていうんだもの」というと
目の前にロボットめいた女の顔が現れて、ボタンのような義眼のような目で見られてゾッとした。

247 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 20:44:17.58 ID:z1u6A3MHO
急に場所が変わり私の横にさっきの役者、部屋の奥に別れた嘘つきの彼がいた。
私は役者に私の過去の事をかいつまんで話していた。私は衝撃的な一言をもったいぶっているうちにど忘れして考えていると
「それが…何?それが…?それが…それが…」
と矢継ぎ早に言われながらあっと言う間に唇を奪われてしまい、嫌だったし嘘つき男の前だったし恥ずかしかった。
役者は目的が済んだからか急に身支度を整えて「今から長旅に出るから少しの間ここから離れるわ」と言って部屋から出た。
私は廊下で役者を待ち伏せていて「また会う事が会ったらその時はよろしくね」と背中を触ると
「ふぁーい、よろしくー」と玄関を嘘つき男が出ていって、
次に部屋から出てきた役者に「暗闇って嫌ね」と愚痴った。

248 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 20:50:04.43 ID:LC940mbSO
夜中?に緑色の惑星?を空に見る
地上に落下するがそれほど被害は拡がらない状況
もう一度、空を見上げると8つの大きな星が二列に並んで光ってる
次の瞬間 今度は肌色?オレンジ色?の惑星か宇宙船が落下

ここで目が覚めた

249 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 21:26:43.74 ID:z1u6A3MHO
夢の前後は曖昧すぎるので省略

お風呂場で熱湯で何かを洗っている。私は腕がすっぼり隠れるくらい長いゴム手袋をしている。見た目はまるで男の人の腕ような手袋。
そしてその手袋についたクリームみたいな洗剤がなかなか落ちなくてもどかしかった。

250 :本当にあった怖い名無し:2012/12/23(日) 08:40:01.79 ID:R71jY2+Z0
ジャガイモの煮つけを食べていると喉が詰まったので、慌てて頭を上に向け
ペットボトルの水を口に流したが全く受け付けない。
(これは死ぬな…もう終わりだ…)と思いながら、意識が遠くなり始めた所で
目が覚めほっとした。
何故か忘れた頃に見るリアルで怖い夢。

251 :本当にあった怖い名無し:2012/12/23(日) 09:00:22.16 ID:aafpuzfy0
今日はあまりぐっすり寝れなかったけど夢だけはかなり見たのでメモ
1新しい自分たちの家に帰ってきたと思っていたら、他人ががやがやと遠くの玄関から入ってきた
シェアみたいな感じになるようだ 格式だかい御花教室か、写真教室の関係者の集まりみたいだった
場面飛んでその人たちが食べるごちそうを食べようとしているが、気持ち悪い練り物をつついている
目覚めたときにものすごくぞわわってきた
2海から陸へ帰ろうとしている電車に乗っている(船の印象もあったりする)波が高い時に乗り物が
バウンドして面白い 海を見て綺麗と感じる だんだん入り組んだ町に入っていく 隣に警察っぽい職種の人がいる
自分は自分だけど、別人の感覚  その人と結納の食事を予約することに 会って間もないのにそんなことして、
この人は外人だからこの行為の意味が分かってないんだ とか思う
3家に帰ってきたら石油ストーブがつけっぱなしだった 一晩くらいの時間、この家には自分しかいない
慌てて消す 調節ツマミのところから弱く火が出ていた 危ないところだった
今日はお客が来るからそれでいろいろ見たのかな
詳細に書く気力がないのでこれで終わっとく

252 :本当にあった怖い名無し:2012/12/23(日) 11:18:16.34 ID:JkywZ37i0
見たことこもない男達と知り合った彼らがテロを企てていると知った。
彼らの標的は何処かの国の偉い人。女性(白人だった)だった。
何故か私は護衛する為に女性のSPと一緒に行動した。
「あなたこれを持っていて」と銀色のスプレー缶のようなものを女性から手渡された。

253 :本当にあった怖い名無し:2012/12/23(日) 18:14:02.70 ID:4ULGGRp3O
大きい蛇がいておもむろに左手を差し出すとガブリエルされて左手に牙の穴がァーッ!うげーっ!

ってところで起床

254 :本当にあった怖い名無し:2012/12/23(日) 19:17:24.89 ID:8EGNfWqI0
海の絵を描いた
スケッチブックに鉛筆を触れるだけで下絵ができてた
波打際の泡一つ一つまでも
まるで魔法

255 :本当にあった怖い名無し:2012/12/23(日) 20:26:12.80 ID:kki0Lb9Z0
ダイニングテーブルの下を指さされた。見るともこもこの黒いダウンがあった。それだけの夢。

256 :本当にあった怖い名無し:2012/12/24(月) 21:29:06.19 ID:v5T+yNoWi
空から男の人の力強く大きな声がしてきた
「スーパー長野のいかだは違う」
長野を何度も強調してた
スパークリングワインの発泡するようなシュワシュワした音もはっきり覚えてる
全く意味がわからないけど、長野でなんかあるのかな?

257 :本当にあった怖い名無し:2012/12/24(月) 23:51:06.03 ID:D1J5ht3o0
夢の中で黄色い海の上にファラオが腕を広げて「あまり無駄使いするな」っておっしゃられたけど、なんか意味あるのかな

258 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 01:41:54.58 ID:Kx9YdQ8V0
>>257
あまり無駄遣いするなって事だな

259 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 04:48:01.18 ID:K7o5Onn1O
部屋で髪の毛を一本一本拾っていると男の人が「デュエットしなきゃだめなんだってさ」と言うので
デュエット?それくらいならするよ、簡単なことだよ、と思っていると
いきなり別の男に頭の左側にスプレー液をかけられて、びっちょりになってポタポタ液も垂れるし臭いしで
「ちょっとー、歌うっていってんじゃん、なにもいきなりこんなにかけなくても…」
と、あーあーあーと思っていると歌のフレーズが流れてきて
あれ?この歌知ってるぞ。でもデュエットできるっけ?てかデュエット出来るんだ、なんだっけこの歌…
と考えながら目が覚めた

260 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 07:45:03.63 ID:7JG6BOV60
昼寝から醒めかけた半覚醒状態。
ベットの枕元の頭上に、何故か何本も樹が生えている。その先は舗装された道路になっているらしい。
いつのまにか道端で道路に頭を向けて寝ていた。
樹の幹には、道路標識が何本も立てかけられている。

261 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 09:37:52.40 ID:aNQ+LACQ0
一本目の夢
自宅の中だ、自分はなぜかモンハンのハンターの格好をしている。
家の中にババコンガがいやがった。

俺はハンマー使いのようででっかいハンマーを持ってる。
俺を見るなり迫って来るクソザル すかさず向かっていって
溜め3をぶちかます! おお、怒ったぞ。 すぐに台所へ避難して
扉を閉める。 ガラス越しにサルを挑発する。
閉めりゃこっちのもんだ。 さて怒りが収まりサルは向こうへ行った。

やばい、逆Uの字でこちらと向こうは繋がっている。
こられたらヤバイと友ハンアーにそっちのドアを閉めるように言う。

262 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 09:44:38.18 ID:aNQ+LACQ0
サルが繋がってると気づきやがった! 迫って来るサル。
急いでドアを閉めたが奴もあけようとして引っ張ってきた。

開けられて侵入されるというところで友ハンが銃で援護してくれて
助かった。 ここで一本目終了。二度寝

二本目 未来のお話の夢だ。
その時代、技術が進んで人間と99%変わらないアンドロイドが
作られ売られていた。用途は様々あったが

彼氏彼女いない負け組のため用の恋人アンドロイドが
一番売れていた。

263 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 09:55:12.86 ID:aNQ+LACQ0
自分も彼女いない歴=年齢だもんで専用ショップへ行き
アンドロイドを購入する事にした。

恋人がいない連中が気休めにアンドロイドでカップル気分を味わう
みじめな商品だ。事実、式をあげたブ男やブス女もいた。
99%人間と変わらないからね、セックスとかも人間と99%変わらない。

おかげで不釣り合いなカップルが歩いていたら
=アンドロイドという認識がうまれてしまった。

店内に入ると起動前の動かない状態のロイドがマネキンのようにならんでいる。
一見して死体博物館のようだ。なにせ皮膚の質感もだから。
俺は男だから女性ロイド売場へ。 ズラッと並ぶ女性アンドロイド 不気味だ。

264 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 10:01:33.02 ID:aNQ+LACQ0
好みのタイプの女性を選んでいると奥の方に
埃をかぶった古ぼけたアンドロイドがいた。

これが自分の好みピッタシのアンドロイドだった。
滅茶苦茶 可愛い!早速店長を呼ぶと
「それは古いモデルのアンドロイドですがよろしいですか?
寿命が最新のと比べ10年ばかし短いんですよ。」といった。

自分はかまわないといい金を支払った。
古いモデルなので安かった。たったの50万円。
最新モデルは8千とかあるぜ。

家に持ち帰り起動させた。埃とかはちゃんと綺麗にして。

265 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 10:13:21.95 ID:aNQ+LACQ0
8千万の最新なんて金がねーからな。

そして取説を読みながら起動させた。
恋人アンドロイドはすりこみみたいに初めに見た人間を
恋人だと認識してくれる。意地悪な第3者に割り込みされて
そいつの方をアンドロイドが見ちまったという事態が起こった場合

電源をきって店で登録した個人情報を打ち込めば回避できる。
背中に打ち込むボタンがある。

俺は一人暮らしなので割り込みされる心配は無い。
起動させると彼女は目をあけた。
第一声が「おはよう〜! ご購入いただきまして真にありがとうございます。
これからぶっ壊れるまでお付き合いをよろしく〜」

266 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 10:21:32.53 ID:aNQ+LACQ0
予感は当たった。好みの上にロリボイス 最高だ。
芹那みたいな声だった。

それから恋人生活が始まった。 で場面が何カ月か
たった頃に飛んだ。

「なんで埃まみれの古い私を選んでくれたの?
他の選んだら良かったのに お別れも早いよっ!」

一目惚れしたからに決まってると答えた。

そこから場面は飛んだ。 なんと彼女が故障しちまった。
家に帰るとバチバチ音を立てながら彼女が座ってた。

そこからはお馴染み泣ける展開。

267 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 10:25:13.29 ID:aNQ+LACQ0
「買ってくれてどうもありがとう、実は寂しかった
みんなが売られていく中 私だけが買ってもらえない
埃まみれで汚くなる私 ついには奥においやられて・・・」

大丈夫だ!修理してやる。と言った。

「修理してくれるの!? ありがとう 嬉しいよ そしたら
一緒にいられるね・・・・・・・」

電源が勝手に切れちまった。 俺は急いで修理屋に運んでった。
修理屋は古いから故障したといった。外見はそのままに
中身だけ最新にしましょうか?と言われた。保証期間中だったので費用は安い。

268 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 10:31:31.30 ID:aNQ+LACQ0
俺は頼んだ。そして場面が修理完了のとこまで飛んだ。

修理屋で電源を入れた 目をあける彼女 しかし・・・
「あんた誰?」

俺は頭が真っ白になった。記憶が飛んでいる。
おまけに声も若干 違う。
修理屋が説明してくれている。とりあえず一緒に帰ったが
そこからは赤の他人と無理矢理 同棲させられているような毎日だ。

耐えきれなくなって「昔の○○に戻ってくれよ」と大喧嘩して
彼女は家を出て行ってしまった。心理も人間と99%だからな。

269 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 10:32:26.14 ID:jIUZCCQe0
15年10月20日期限の商品が送られてくる夢。

270 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 10:37:27.15 ID:aNQ+LACQ0
また場面が変わっていた。一人さびしく落ち込んでいると
ドアをノックされた。 あの声で「○○ちゃん 開けてよ」と言ってきた。

急いでドアを開けると彼女が立っていた。
「全部、思いだしたよ。ごめんね、傷つけちゃったね。
また一緒に生活しようね」と言ってくれた。

夢で泣いた。現実世界の目も涙で溢れていた。

とここで2本目終了。

271 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 12:52:52.54 ID:IhHUe+ml0
今朝ものすごく恐い夢見たけどうろ覚え
父が風呂場でガタガタ震えながら毛布持ち込んで寝始める
あと・・・車に乗る 知らない人ばかりだけどそのときは知り合いだと思ってた
その中の誰か数人が死ぬ運命 何人かは目に見えて恐怖で恐れおののいていた
逆に楽しそうな人たちもいた 私は恐かったけど冷静さを保とうとしていた
赤いドレスを着た色の黒い黒人みたいなブサイクな女の人が殺される
私はそれを見て逃げ出す
今まで雇用してきたうちの従業員が職場に全員集合みたいに集まっている
どの人もお年寄りばかり(若い人も雇ってるんだが) 
途中忘れた DQNな人ばかりが救われ、安全な世界に行ける。私は羨ましいと思っている
母に、私が命をとられる印を見たという内容のことを伝えられる
アルミみたいな、高熱で溶解した石みたいな塊が4つか5つと、心臓の一部(右心房か左心房)
の形をした塊が1つある。ここを取られるのだと思う。
そこへ痩せぎすのおばさんが、私ともう一人命をとられる人の元にくる
私の背後に回り、後ろから心臓のあたりを手で触る 手づかみでえぐりとるつもりなのだ
私の目線のしたには学習机の前に座った学生(高校生?中学生?)がいる
これから私は、痩せぎすのおばさんが出すクイズに正しく答えなければ心臓をえぐりとられて死ぬらしい
こんな形で殺されるの?ほんとに?ちょっと心の準備が、とか思いながら、底冷えのするような恐怖にとらわれそうになる予感がする
そこで目が覚めた

272 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 13:08:09.56 ID:yxNwmxwO0
ここでいいのかな?
気になる夢を見たので書きます。

突然光の玉のようなものが現れ
・日本で盗難された仏像が韓国で国宝になっていた
・火災にあった神社仏閣
・ご神木に穴が開けられて枯れた

この記事が浮かんでは消えてゆき最後に朝鮮半島が浮かびました。

この事件をなるべく多くの人に伝え
警備を強化し被害を未然に防ぎ、犯人の早期逮捕をと。
強い怒りと深い悲しみを感じました。


向こうから名乗られていませんが「八幡様」と
とっさに声に出たのでそうとします。
日本の神様仏様のことをとても案じているご様子でした。
八幡様は武神なので守るお役目があるのかも?

八幡様予言の方とは別人です。
盗難のことは知っていました、火災のことも予想していましたが
ご神木のことは初めて知り、起きて知らべているうち
八幡様の予言を知り、このスレを見つけました。
皆さんお住まいの地区で対策お願いします

273 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 22:52:59.36 ID:CcRcN81W0
ブレイカーズのDAIGOと話してた。
メールしたのに返事くれない、って言われた。

274 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 23:53:33.44 ID:oliaOs5e0
ず〜っと前に見た夢。
実家の近くにメリーゴーランドみたいなんだけど、唯、ゆっくりとグルグル回る回転板の上に立っていた。
周りを見ると同じ様に数人が立っていた。そのうち、みんなフワフワと身体が浮き始めた。
そして、だんだんと空へと上がって行った。
(わぁ〜、此処ってこうなっていたのかぁ)上空から自分の住んでいる街を眺めた。
どんどんフワフワと昇っていった。
雲を越えると、山というか崖が現れその岩肌に沿ってどんどん昇っていった。
そうすると山門のようなものが現れた。小さな扉が開いた。
可愛い犬が沢山、顔を出して、お出でお出でとしたので、門を潜った。
門の向こう側は、なんともポカポカとした春のような気持ちの良い世界だった。
犬達と一緒に山の尾根を歩いた。すると、小さな庵があった。縁側に福禄寿様が笑って立っていた。
「誰に会いたい?」と訊いたので、「お爺ちゃん!」と答えた。
そうしたら、棚に並んだ石を見渡して「此処には居ないなぁ〜」と言った。更に縁側にぶら下がってた木を叩いて呼んでくれたが居なかった。
「おぉ、彼処で修行しとるなぁ〜」と指さした。その指さす遙か彼方に幾つかの石がフワフワと浮いていた。
・・・とにかく、なんとも仄かに甘い香りのする春のような場所だった。

275 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 00:19:10.64 ID:5QLPhYIy0
別の夢・・・

広いお寺のような処で法要のようなことが行われていた。
大きな御簾が下がっていて中は見えない。その前にお坊さんが一人座っていた。
みんなお坊さんの後ろに私達の親族がずらりと並んでいた。
お坊さんが「誰か、手伝っておくれ!」と言った。お父さんが私を見て目で行って来いと合図した。
(えっ、ええ〜)と思いながら、私を恐る恐るお坊さんの斜め後ろに正座した。私は木魚を叩く役目のようだ。
だけど、木魚を叩く棒が「孫の手」で、どうも良い音が出ない。
手の部分を縦にすると幾分、良い音がした。(これだな!)と思って、元気に叩いた。
お坊さんが横顔で少し微笑んだようだった。
ご供養らしきことが終わると、御簾がスルスルと上がった。
あ!っと、驚いた。象が三頭シンメトリーで正面を向いていた。(えっ、何故、象さん??)
・・・ふと、お坊さんは「お爺ちゃんじゃないのかな?」と思った。

276 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 00:38:24.34 ID:5QLPhYIy0
三頭シンメトリーで正面って、ややこしいな。
左・正面・右

277 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 09:38:30.59 ID:GjnDrygM0
アメリカ軍のヘリから機関銃で銃撃される夢

278 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 10:04:26.89 ID:1HY9E6dsO
該当スレが分からないんだけど怖いから吐き出させて。

今は関西に住んでるんだが、関東の実家にいる夢を見た。

空から、去年の震災の瓦礫が降ってた。
町内に流れる放送で「建物に避難して窓やドアを閉め切って下さい!」と言われ
家中の戸を急いで閉めてるんだけど、最後のドアが何故かなかなか閉まらない。
やっとの事で家を密閉して外の汚れた空を見てる時に、目が覚めた。

関東に何か起こるんじゃないだろうか…

279 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 16:14:12.77 ID:fkN0XrM40
顔の真ん中に大きな目を一つだけ持つ赤ん坊が血の涙を流してる夢
目は瞳孔が開ききって灰色だった

280 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 17:29:55.40 ID:z8822VF40
自分が神様で人間に不必要な力を持たせたらどうなるかを
他の神々たちにスクリーンのようなものでもって大画面で見せている。

案の定、力をわざと与えられたこう言っちゃ悪く聞こえるが
実験の人間達は他の人間にはない力を持っているため
自分が神の魂を持つ神の生まれ変わりだと勘違いしそこら中で大暴れ。

自分を否定するものを攻撃し気にいらないものも攻撃し
人を救う代わりに代償を求めオカルトを商売にする。

救う人間を選び自分が悪いと判断すりゃそこで切り捨て
相手の意見もきかず悪者にして。

281 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 17:38:14.75 ID:z8822VF40
さらには自分は悪くないと思わせるため狡猾に
適度に人を救って信頼を得て
「○○さんがそんな事をするわけがない 悪いのはそっちだ」
と言わせるよう仕向け 散々な有様だった。

神様である自分は映像が終わるとこう締めくくった。
「人を傷つける、救う人を気分次第で選ぶ、救いを求めるものを面倒くさい
という感情で片付け助けない、
さらには自分の都合でうぜぇ、馬鹿、アホ、てめぇ、貴様などの暴言という
人間の感情、心理を持ち出し相手に深い傷を与える
こういう事をする外道な人間に不必要な力を持たせる必要はない。

彼等はもう用が済んだ、力を剥奪する事にする。」

282 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 17:44:05.20 ID:z8822VF40
そして自分はこっそり世界に出向き力を与えた者たちから
力を全部 無くした。 当事者たちは目が覚めてから
能力が無くなっている事に気づき大慌てして掲示板に書き込んで
喚き散らしていた。

天界に戻った自分はまたスクリーンを表示させ
「これがいきなり力を失った人間の意地汚い本性と言う末路」
と言った。

映像には「力が無くなった!世界は滅びる」などと書き込みをする
人間達の姿が。力があってウハウハと喜んでいる時は
自分が死ぬまで滅びないとのたまっていたはずが力がなくなったら
いきなり「世界は滅びる」 
つまりは「力が使えないのならつまらないから
早く世界は滅べ」と言う事なのだろう。

283 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 17:50:56.25 ID:z8822VF40
他の神々はスクリーンを見てなるほどという顔だ。

そして自分は彼等はよくやってくれたので
今、彼等が生きている世での保障と死後の保障を
つけたいと思う。 やる事なす事 良い事が起きるよう
救出をしてこよう もちろん死後は天国だ。

これで満足するだろう。 
そして自分は宣言通り彼等を力を
無くす代わりに幸せにしてやった。

そして自分は力を真に与えるにふさわしい人間を
求め探しに向かった・・・・・と言う所で目が覚めた。

284 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 03:09:06.04 ID:+QAzE15n0
ふむ

285 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 08:44:24.11 ID:9w13MOQAO
寝ようとしていると上の方の窓が風とは違う音で叩かれている。
私はそれをカラスだと思い、影も見えて怖いと思う。硝子窓だし障子戸だし部屋に入ってこないとわかっていても怖くて仕方なかった。
夜が明けて母に昨日の事を言うと窓を叩いていたのはカラスじゃなくオリーブの木だったので選定していた父にその事をお願いした。

286 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 10:22:59.87 ID:1Dn9q1e70
一本目
スラム街のような夜の街が登場。
そこにアメフラシの形状をした巨大な生き物が出現。
その生き物を観察している。
こいつは怒ると口から強酸を吐き出して危険のようだ。
人語を理解するって言うんで謎のカプセルに悪口を
叩きこんで口に入れる。

当然、怒ったその生き物は俺に向かってきた。
俺はスタンドみたいなものを出現させ理由をいい一件落着。

そこにスキンヘッドの凶悪な犯罪者が現れ大暴れ。
生き物は怒りが収まって無かったのでそいつに標的をかえ突進した。

287 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 10:28:01.40 ID:1Dn9q1e70
スキンヘッドは生き物にくわえられ助けてくれとわめくが
生き物は必殺の強酸とともにスキンヘッドを吐き出した。

ジューッと音がして男は絶叫して転げまわっている。


2本目
家族が登場、長男がなんと「なんでも鑑定団」に出演が決まり
出す物を選んでいる所から夢が始まる。

まだ日があったので家中を探しまわるがこれ!という物が見つからない。
長男は一番高そうなものを持っていきたいのでこれはどうだといっても譲らない。

288 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 10:34:00.91 ID:1Dn9q1e70
そうしている内に俺が大きい皿を持って長男に見せる。
母親が「それは私の実家にあったわけのわからん大皿だ」
と説明 あけてみると見事な大皿が姿を現した。

赤黄色系の色で派手だったが作者を見た長男は
「この作者には偽物も多いからダメだ」といってあとは無視。
ところが自分がここの印を見てよといって見せた。

長男はチラ見してすぐに品物探しに戻ったがえ!?と声を出し
バッとその印を凝視して「・・・・・これ本物・・・」とつぶやいた。

289 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 10:39:05.16 ID:1Dn9q1e70
その印、偽物を作る連中がどうやっても再現できなかった
作者独自の印でこれがあれば確実に本物と言わしめる幻の印。

それが無ければやはり偽物と言われてしまう事も多い。
ただこの作者 印を使う時と使わないときがあったので
無い物でも50%ぐらいの本物の確率はある。

長男はこれに決めたと大事そうにもってその日が来るのを待った。
そして当日、出張鑑定が行われるビルにやってきた自分含む家族達。

290 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 10:45:52.88 ID:1Dn9q1e70
会場入りして案内のお姉さんに座る席まで誘導してもらい
そこに座った。そしていよいよ始まった。

色んな人が鑑定され終わっていく中 いよいよ長男の番。
中島さんが大皿を手に取り鑑定していく
最初はにこやかに見ていたが例の印を見たのか真剣な表情に。

松尾が「ジャカジャン」という フリップボードには
「早急にスタジオへ」とかかれてあった。

会場は騒然、長男は後日 東京のスタジオに行く事に決定してしまった。
そこで惜しくも夢終了。

291 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 10:53:59.38 ID:1Dn9q1e70
3本目

学校の校庭で野球をしている夢であった。
転校してきたということでクラスメイトにはある事を秘密にしてある。
野球がスタートした。 自分は新参なので
かなり後ろの番号を指定されてしまった。

そして自分の番 相手が球を投げる・・・スーパースローモーションにみえ
退屈だ。 やっと自分のとこにボールが来た。あくびをして片手で
バッドふったらカンと当たり校庭の隅の方まで飛んで行ってしまった。
大ホームランです。クラスメイトはぼーぜん。

292 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 11:02:12.38 ID:1Dn9q1e70
ドラゴンボールで普通のハイスクールに入学して
野球の授業で活躍した悟飯を思い出した。

しかし自分は手加減していなかった。
チェンジして球を投げる係を言いつけられた自分。

加減せず投げたら相手がふったバッドに当たる事は当たったがバキンッとへしおれた。
そしてそのままキャッチャーへ・・・キャッチャーはふっ飛んでいき
壁にぶち当たって気絶。 乱闘が起きた・・・5分後 足元には俺以外のクラスメイトが
転がっていた。 ここで夢終了。 最近は3度の違った夢を覚えてられるようになった。

夢日記の効果だろう。

293 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 16:19:18.23 ID:bZng22Z20
やる夫が何者かにさらわれてた

294 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 00:03:48.48 ID:PqZI3Mjb0
江戸時代っぽい舞台。
女と刃物で戦わねばならず、両手に短刀を持ち戦おうとするが、危なかしいのでやめる。
みんなで刀を見せ合うと金持ちの子が大事な刀を持ち出す。
その刀は基本日本刀であるが、ツバが横長でドラクエの勇者が持ちそうなデザインになっている。
刀をさやから抜こうとするが、鍵がかかっていて抜けない

295 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 00:03:55.74 ID:AAYbcfhPO
昨日の夢の中で、テレビでミ○ネ屋を見てた
するとスタジオが急に薄暗くなって、しまいには真っ暗になった
すぐさま、2ちゃんを見ると大阪上空で飛行機同士がぶつかって大阪に墜落したと書き込み多数

ここで目覚めた

296 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 08:28:04.54 ID:zvId4XMo0
真実を知ってしまった。まあ夢だから誰も信じないだろう。
ということで書いても大騒ぎにはならん。

信長を助けに行ってたwww夢が途中から侍のいる時代に
変わっててね。で、変な格好しとるから当然 見つかると大騒ぎ。

でもすぐに気絶させたけどな。あれ本能寺か 結構広かったな。
「敵は本能寺にあり」ってあれの意味は信長じゃのうて・・・・俺かよ。

連絡が行っちまったんだな。どえらい強い侵入者がいるって。
当の信長は病気で寝ておりました。治療すると言ったら
しないで良い 次の世代にまかせることにしてわしは休むといい
寝ちまった。 

297 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 08:36:04.65 ID:zvId4XMo0
そんで病死よ。 まさかの信長の死因は焼き討ちじゃなく病死ww
で、ちょうど死んだ所に光秀がきてな。
俺は隠れたよ。そうしたら「大殿が死んじまった、間に合わなかった!
侵入者にやられたんだ!たった一人の侵入者に討ち取られたとあっては
末代までの大恥 そうだ葬をかねて証拠を消そう 火葬じゃ!
本能寺を燃やせ!」で本能寺 ボーーーーー。

ただの病死なのに、俺が殺したんじゃないのに。
なんなら蘇らせてやろうか?と思ってる所で目が覚めてしまった。

298 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 11:32:29.76 ID:BcXpOPTMO
海原はるかかなたのハゲのほうの死体が運ばれてた。
男3〜4人がハゲの死体をむき出しで運んでたんだけど
体制が崩れて頭がもげそうになるところで起きた

299 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 23:47:19.36 ID:naK9bhLY0
グロ・ダルマ・レイプ注意。長いので分けます

夢の中で普段は読みもしないような小学生男児向けの漫画雑誌を読んでいた。
パラパラと流し読みをしてふと目を留めたのは、おそらく戦国時代と思しき
時代物漫画。季節は冬。登場人物はくのいち、落ち武者、最後に現代人。
くのいちの着物には袖もなく二の腕、脇は丸出し。裾も太ももの中ぐらいで
切られているという、いかにも「昔の漫画にでてくるくのいち」のいでたち。
顔というか絵柄は萌絵と青年誌系をたして2で割ったような絵柄。ただし
タッチは濃く、太く、全体に紙面が暗い印象だった。

最初に目に飛び込んできたのは手足いずれかの骨が見える切断面。くのいちは
この時点で両手足を切り落とされていた。周囲を取り囲む何人もの汚らしい
武者が代わる代わる彼女を犯して行く。
武者たちは「面白いから」という理由でとどめも指さずにくのいちを放置して
立ち去る。残ったくのいちはそれでも生きることを諦めず、愛する女(!)
の元へ、なんらかの大切な情報を伝えるために這いずるように先へ進む。

300 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 23:49:02.07 ID:naK9bhLY0
それから少しして、少しボロボロだけどスーツに眼鏡のサラリーマン風の
男のシーンに切り替わる。リーマンはくのいちが乱暴されていた現場の跡地
を見ると何があったのかを超理解して独り言を言う。
「ひどいことをするなあ。僕ならもっと上手に扱うのに。ペロリスト
だからね」
そしてくのいちの後を追う。

夜になり、くのいちは人の居ない寺、または神社の中で眠りにつく。
そこに「見つけた」と言ってリーマン登場。くのいちをぐちゃぐちゃに犯す。
もはや抵抗できずされるがままのくのいち。
リーマンは見た目が鬼畜眼鏡と割とイケメンだが、中身は典型的俺ら。
俺らにとっては意味の通じるヲタ系言葉を呟きながらとにかく女に乱暴を
重ねる。くのいちにしてみたら「言葉は通じるけど意味のわからない言葉」
を聞かされ続け、それ自体がもう恐怖の対象。謎の呪文状態。

そしてついに我慢の限界が訪れ、やけになったくのいちの反撃が始まる。
般若の面そのままの表情と共に血涙流しながら心の中で糞ったれが、と
呟くとリーマンの首筋をべろべろと舐め始める。リーマンは「ようやく
僕の愛に応えるつもりになったのか」と気を良くする。
その瞬間、くのいちはリーマンの首筋、頚動脈に噛み付いた。

これでおしまい。…すんげえはっきり覚えてるんだけど。つうかまじで何これ。
わけわかんね。ちなみにこういう作品、苦手です。

301 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 01:03:15.63 ID:1yXFQwE00
先日、実家に泊まった時の夢。

寝ていたらフワァ〜と身体が浮いて天井を突き抜けた。
暫く家の上をフワフワしていたがそこからかなりの上空まで上昇した。
気流に流されて方向が定まらず紀伊山脈の方へ向かったかと思うと今度は大阪湾の方へ流されたりしてた。
さらに一気に上昇したら四国が見えてきて、よく見ると徳島県の辺りに日本列島の形をした小さな半島と島があった。
(よしっ、あそこへ行こう)と決め、高度の調整に入った、とたん夢から覚めそうになって海に墜落しそうになった。
そのままの高度で一旦、気持ちを集中させて除々に高度を調整しながら四国へ近づいた。
途中、不思議な空中都市のような場所に立ち寄ったり門前町のような場所に接近して目が覚めそうになったけど、
なんとか頑張って目的地へ着地できた。どんな場所なんだろうと凄く期待してたけど見渡すと普通に田んぼのあるごく普通の田舎だった。
農家らしき家から人なつっこい感じのおじさんが現れ、「よく来たなぁ」と笑顔で声を掛けてきた。・・・そこから先は憶えていない。

302 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 13:51:23.42 ID:IYUQT8Lm0
スケルトンのピアノが店に置いてある
ピアノはちゃんとしたでかいピアノ。スケルトンでおもちゃみたいな外見ではあるが
これだと安いのか高いのか判断に苦しむ
店は閉店時間間近にきていた。もう帰らなきゃとか思ったような(忘れた)
忘れたので省略・・・ごつい自転車が駐輪場か売り場かわからん所に置いてある。私が昔そこに置いたのだ。
持って帰るつもりはなかった。忘れたので省略・・・デパートみたいな所を歩いている。店がいろいろあって
人も多い。会う人会う人顔が印象的。気がついたらその人たちと話をしている。
一人は黒人の背の低い少年。鼻がちょっと大きいと思った。一人は女将をしている綺麗な上品なおばさん。
一人は20代後半くらいのギャルっぽいお姉さん。一人はイケメン風の男性。ほかにもいたような気がするが忘れた。
夢の中でこれは夢だと思っていて、この意味不明な夢はなんなんだと困惑してくる
女将さんが物を渡そうとある女の人の元にいくが、岩一つぶんの段差を降りて足をくじいたらしい。
そこへ私の後ろにいたはずのイケメン風男が私の目の前の玄関からやってきて、また中へ入っていった
それに続いて他の人達も初めてきたかのように玄関からまた現れて再び中へ入っていく
なんなのこれどういう意味があるのとその人物たちに話しかける。そうしたらイケメン風が
「多分物語という世界の殻を破るために、こんなカオスになってるんじゃないか」という旨のことを話した気がする
それを聞いてものすごく納得する。 そうしたらどこからか「わかっちゃったから終わりまーす」みたいな内容で声がして
ええー?なんじゃそりゃーとか思いながら目が覚める。なんだったんだ変な夢見た、と思う

と、いうところで本当に目が覚めて、やっぱりなんだったんだあの夢は・・・と思った
こんなにカオスな夢を見たのは初めてだった。と思ったが、今書いてみるとそれほどカオスでもないかとか思う
所々秩序だっているぶん混沌とした様が際立つというかとにかく変すぎる夢だった印象

303 :本当にあった怖い名無し:2012/12/30(日) 06:55:52.95 ID:mlVe+O4R0
国道沿いのお土産屋のような店の脇に車を停めて、何故か全裸で寝ている。
しばらくそのままで脇を通過するダンプなどを眺めていたが
流石に恥ずかしくなってきたので、車が来ない間に外へ出て服を着ていると
道路から突然現れたマスタングが駐車場に滑り込んできた。

急いで服の乱れを直していると車から稲川淳二が降りてきた。
(もう少し遅れていたらやばかったな…)と怖くなった。
いつの間にか目の前に5メートル四方位の蓮池があり、底が見える浅い所を渡っていると
突然深そうな場所が現れ慌てて回避した。

稲川淳二が「そこで何人もの命が奪われているんだよ」と言っている。
自分は「どうして柵とか作らないんですかね、低く間隔を置いて杭を立てれば
その間から釣りもできるのに…」(セリフは微妙に違うが内容は正確)と言った。
その後は別の場所で釣りをしている夢に切り替わってしまった。

304 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 10:20:34.59 ID:rJAUUyXsO
山の傾斜に座っている。
町のおじさん、おばさん達で恒例の山の景色を眺めている。私も一緒の仲間に入っている。
景色といっても特別なものがあるわけでも無いけれど、私は緑色の木々が集まったところや遠くの百合みたいな花を眺めていた。

私の隣のおばさんとその隣のおじさんが久しぶりに会ったみたいに挨拶をした。周りの人に注目されたので、おばさんが
「この人実はCMで歌を歌う人なんですよ」みたいなことを言った。
へえーとみんなで驚いた。

場面が変わり
おじさんの家?に行き食事をご馳走してもらう事に。

305 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 10:39:49.05 ID:rJAUUyXsO
家に娘が二人いたけどおじさんと険悪なムード。どうやら母親がおじさんと喧嘩して出ていったあとに事故か事件で亡くなったらしい。
娘さんは「あの時なんであんなにひどい事を言ったのよ!」とおじさんを責めていた。

ここから私は登場人物の女優になったり傍観者になったり。
犯人の疑いは父親以外にもいるとの噂だった。手掛かりは玄関近くのアスファルトにこびりついた白い色とラメの破片。
私は知り合いと葬式の手伝いに来ていて、親戚の人達が来た時に「どうやら私達は一旦ここから離れた方がいいわね」
と言う
知り合いが「え?どうゆう事?つまり親戚に犯人がいるっていう事?」と小声で言うのも無視して
湯飲みのお茶を飲んで退散する事に。

306 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 10:53:49.38 ID:rJAUUyXsO
私が湯飲みを洗っていると知り合いが「え?ほんとに帰っちゃうの?その洗い物は片付けなくていいの?」と言うので横を見ると、思った以上にてんこ盛りの洗い物にたじろいだけど帰る事にして、親戚の人に一礼をして勝手口から外に出る。

そして向かいの家から出てきた白い服の老婆とすれ違う。どうやら姑らしく、時々家に来ているみたいだった。
老婆がアスファルトに躓く場面がリプレイされて、アップになったアスファルトには証拠として残ったものと同じ形跡があり、それを見た女優の目がキラーン。

場面が変わり…というより巻き戻しされて
こんな大変な事が起こっているのに、おじさんはのんきに私に食事を食べさせるとまだ言っていた。

307 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 11:15:33.99 ID:rJAUUyXsO
なんだか食事をしないとこの場が収まらない雰囲気なので私は出されたおかずを食べると、ひとつはあずきの様な味がした。
また箸を延ばそうとすると
「ちょっとこれは…」と娘さんがいきなり皿を持ち上げてどこかに行ってしまった。
どうやら母親の思い入れのあるものらしく、私は他人事ながらおじさんみたいな父親で、娘さんも大変だろうな…と思った。

場面も夢も変わり
いろんな店のメニューを見ている。競争をしているみたいで、どの店の注文が一番早く提供されるか?みたいな
私は必死でメニューをあっちゃこっちゃひっくり返してタイミングを図っている。
と、どうやら他ではもう食べられているとの情報があり、
私は慌てて焼肉を焼くように注文してるうちに目が覚めた。

308 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 11:47:06.06 ID:JiAS2oRQO
実家の自分の部屋のベッドに寝てる、というか寝かされている夢
どうも私は周りの人から精神病扱いされていて、そのベッドに寝たきりの状態にさせられているらしい
世話係の女の人が来たので、「寝たきりは嫌だ、せめて前にいた場所に戻してほしい」とお願いする
(前にいた場所=精神病の人たちのための施設みたいなイメージ
そこではベッドに寝たきりじゃなくて、施設内で勉強をしたり仕事をしたりしながら生活していた)
お願いはきいてもらえなくて、世話係の人は部屋から出ていってしまう
しばらくしたら大きな地震が起こって、天井が落ちたり家具が倒れたりする
びっくりしてベッドの上で起きあがると、それまで私が寝ていた場所に大きな家具がドーンと落ちてきて、うわー危なかったなーと思う
なんかよくわかんないけどベッドから動けるようになったので、部屋から出て茶の間に行く
茶の間には世話係の人と、あと何人か知らない人がいた、ってところで夢終了

309 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 12:30:42.04 ID:QdfXpMpY0
前やってた仕事に関する夢やら(みんなでノルマの話をしてたり)、
室内のクッションがドロッドロで外に出そうとしたら泥だらけの布団がすでにたくさん干してあったり、
猫が五匹も居てそのうち一匹が小さい一匹に噛みついているのを引きはがしたり、
友達に手紙を走り書きして、でもこれメールじゃないからここに置いといても気付かないんだよなと思ったり
疲れた

310 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 14:25:27.02 ID:eshD2vp5O
夫が、友人夫婦(自分達夫婦と合わせて4人皆友達)の奥さんのほうと付き合っている。
「お前も○○(先方の旦那)とつきあえば?」と軽く言うので、笑いながら
「絶対嫌!○○も絶対そう思ってるよ」と返すと、その途端にものすごい量の涙が溢れてきて、家を飛び出す。
なんとなく枚方のほうに向かっていると道端に岡田准一がいて馴れ馴れしく話しかけてくる。
楽しく会話しながら、だんだん夫のことがどうでもよくなる。


なんだこの夢

311 :本当にあった怖い名無し:2013/01/01(火) 00:44:52.20 ID:euUGjk6FO
好きな漫画家の新作を読んでる
姉妹の妹がいつも好きな人をお姉ちゃんに取られてしまうと嘆いていると
過去の回想になり学校の更衣室の場面に切り替わった
クラスの女子の体操着や荷物がごそっとなくなっていたらしく騒ぎになっている
姉妹の姉が話を聞いてやってくると姉のロッカーの扉に「気をつけろ、○○○○…」と
黒いマジックで書かれていて荷物は取られていなかった
回想終わって現在そのロッカールームは男子が使用しているらしく
消えなかったマジックの文字を見ながら姉の話をしている
男子達は壁を挟んだ部屋のロッカーにも同じのがあるらしいと言い
壁を叩いて向こうにいる女子に話しかけた
「そっちにいるのは誰だ?」と言うと向こうの部屋に切り替わって
姉妹の妹が友人達とその問いに「バドミントン部の一年です」と答えた
確かにこちら側のロッカーにもあっちの部屋にあったのと同じ場所に
気をつけろ…の文字が残っていた
コナンみたいなのが出てきてその意味を解明する、
みたいな話になるようだが夢はそこで終わってしまった

312 :本当にあった怖い名無し:2013/01/01(火) 07:17:33.54 ID:MeiMNUWZ0
皆さん明けましておめでとうございます。

ほとんど骨組みだけの高い建物内を2人の男から逃げている。
鬼ごっこのような緊迫感でジャッキー・チェンの如く柱を伝って
昇り降りしたり潜ったりしながら逃げるが、自分の気持ちだけ
先行して体が重くもう少しで捕まりそうだ。

何とか外に逃げ出し田んぼの中に流れる川に入るとお笑いのウッチャン(内村)
が追いかけてきて、二人で水澄ましのような動きをしながら水面を歩いた。
ウッチャンはなぜか犬の真似をしていた。割と楽しい初夢で良かった。

313 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 03:10:57.86 ID:XODI+3tfO
あけおめ
もしかしてコレが初夢になるのかな?

コンクリート建ての宿泊所みたいな建物の一部屋
10人くらいが布団を並べて寝ている(夜中)
妹が布団を外れて板張りの所で寝ている
寒いだろうとクッションを抱かせると
「暖かい…」と寝言を言う
布団に戻してやろうかとするけれど
なぜかその場で私も寝てしまう

実際の妹は嫁に行ってはや10年まったく会っていない
夢の中の妹は15〜6くらいの感じ
当時、母親が死んで・父親が入院して二人暮らしの頃
時々私のベッドで二人で寝ていた
その頃みたいな感じだった

314 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 04:35:10.68 ID:qEVGLLuu0
昨日の夢
背の高い白人の男の子と若いアジア系の女の子に日本を案内してる
畑と山ばっかりのコンクリートではないあぜ道を歩きながら
日本の漫画とかサブカルについて話すと
彼らはいいリアクションで喜んでくれた
すると頭の中に地図が浮かんできてアフリカかアメリカ大陸を横断するように四つの丸が見えた
そして小さな川を渡ろうとすると木でできた橋が途中で落ちていて
その向こうに銃をかまえた兵隊の姿が見えた、かなり数が多い
あっ撃たれると思った瞬間やっぱり撃たれた
場面変わって猫がトイレで踏ん張ってる
するととめどなくうんちをし始めた、本当にとめどなく
緑がかった粘液と一緒にトイレから溢れるくらいうんちをしているので心配になった
また場面切り替わって今度は小学校
小学生の姿に戻って友達が持ってきた雑誌を読んでる
その雑誌に私と友達の写真が載っていてそれを見ながら
うわー小学生の頃の自分ってこんなに不細工だったのか・・・と思っていたら
後ろから覗いてきた同級生の男子に「うわダッサ」と言われた
それからその雑誌が他の同級生にも見られいい笑いものに
笑いものというか私も笑っていたので悪い感じではなかった

315 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 04:44:32.31 ID:qEVGLLuu0
今日の夢
町を歩いていると露天でいかがわしい宝石商?につかまった
きらびやかな宝石や大理石でできた小物入れを売っている
私はガラス?樹脂?に入って固められた蝶やカメオのようなものを
「これいいですねー」と褒めると店員が「世界に50個位しかない○○なんですよー」
と説明してくれた、横文字だったがなんて言っていたのかは失念
それから猪やうさぎの形の小物入れを良いなと思って手に取ると
いつの間にかつれの女の子がいて「私も何か買おうかな」と言い
陶器の猫の置物を物色しはじめた
でもどれも出来はイマイチ・・・マイセンやリヤドロの超劣化コピー品って感じで
友達も「なにこれwww」と笑って結局買わなかった
露天だったはずの店がいつの間にか店舗になり
店内が中野ブロードウェイみたいな迷路のようになっていて、
ガラスケースに入った古いカメラ雑誌やおもちゃを見て歩いた
古いCDが置かれた棚で足を止めて見ると8oCDや古いアニメのサントラやらがあって
友達が「古過ぎて逆に引くよね」と笑った

316 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 09:21:08.14 ID:/Qmky1udP
覚えてる部分だけだが初夢を。

ヨーグルトを作ってたんだが(ヨーグルトに牛乳入れて作るやつ)、
ほぼできかけてたのに液体化して瓶から数回溢れそうになるものの、ギリギリならず、
だが最後に炭酸飲料みたいに泡立って結局こぼれて困っていたら母親が来て
それを見つめていた。

317 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 10:10:53.44 ID:o0R2d2340
最近同じ夢しか見てない・・・
知り合い2人と自分が何か目的を成すために同じ世界を何度も何度も行き来してる夢
1度目は失敗して、また最初に時間を戻して2度目も失敗
今日は知り合いの1人が全く同じ世界を再現するためにするべきことをうっかり忘れていて、このままじゃ別の世界(パラレルワールド?の分岐点が生まれてしまう)になってややこしいことになるどうしようって話だった
前までは景色見たこと無い場所ばかりだったのが今日は中学の時の学校だったなあ・・・みんな学生服着てた

318 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 10:13:52.51 ID:o0R2d2340
他にも協力者がいたけど、今回は知らない人じゃなくて知ってる人だった
何が関係してこんな夢を何度も見てるんだろう・・・

319 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 10:37:57.32 ID:TikXEJe50
大型のデラックスなバスに乗っている。貸切みたいな感覚。人は少ない。
母の外見が若い。というか今考えたら別の人な外見。
母の周りに中年の男が2人。母含め3人とも寝ている
バスは崖の上にある橋かなにかを通る。これ落ちたら大変じゃん、と思う
乗客(?)の誰かがキャーとかワーとか恐がっている
母はちょっと起きたが、ものすごく眠そうだった。落ちるわけがないと思っているんだろうか、
落ちてもいいと思っているんだろうか、考えようとしたが答えが出ない。
途切れ途切れに夢を見てそれがうろ覚えでごっちゃになってるけどメモメモ
母の周りの男たちは病的な感じで寝ている。よだれを垂らしていたり、白目をむいていたり
そんな感じで昏々と、でも時々起き上がって歩いたりするが、起きていても意識が朦朧としているように見えた。
私はその人達を置いて、これからバスで向かう先、地下にもぐらなければならない。
バスに乗ってる他の人達とともに命がけの冒険をひとっぱしりしてこなくてはならないのだ。そういう予定になっていた。
しかしよく考えたらものすごく大変だ。面倒くさい。疲れる。体力と神経をかなり消耗することは必須だろう。
今回は母と一緒にバスで待っていようか。かなりの間ヒマになるだろうけど。そんなことを思いつく。
今回のリアルゲームは幽霊を被写体に収めるゲームだ。しかもカメラは参加者全員は持てない。
ものすごく心もとない。幽霊はちょっとだめだ無理すぎる
父が「参加しようや」と言ってきたが私は無碍もなく断った。
(別の夢っぽい)若い金のない少年と知り合い(友達?)なので、私もそんなに金なかったけどお弁当や惣菜やらを買って
好きなのあげると言ったのにまるで「予想外です」みたいにおどけていいよと断られた。なんだその態度は素直にもらっときゃいいのにと
思って家に帰ろうとしてたら後ろからその子が追いかけてきてやっぱりくれという
牛肉の炒め物をもらっていった。もっと持っていってもいいのにと思ったが笑って別れた。

320 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 11:01:27.65 ID:YisheRJI0
小さい夢をいくつか。


理由は不明だが家族みんなに猛烈に腹を立てている。
一人で夕食を食べていたが、誰か来そうなので切り上げて食器を持って台所に行く。
使った食器を洗おうとしたが、また姉が来る気配がする。
顔も見たくないのでとりあえず食器は流しに放置して別の場所に移動する。
戻ったら自分の食器も一緒に洗ってくれていたが
それを見て、また余計なことを、と激怒してしまった。
なんだか理由のわからない怒りの感情に満ちた夢だった。


学校の部室みたいな場所。
あまり顔見知りでも無い相手が、ある少年マンガの設定について
何やら熱く語っている。
そのマンガは読んだことが無いが、面白そうだなと思っていたら
玄関のチャイムが鳴った。
部室みたいな場所から、いつの間にか自宅にいることになっていた。
時間も唐突に夜中になっていた。
出てみると宅配業者さんで、しかも何人もいる。
そういえば市場でたくさん買い物をしたんだと思い出す。
「夜中にすみません」とか言いながら受け取ろうとすると
「これだけ名前が違うんですが」と一つの荷物だけ渡してくれない。
とにかく事情を聞かせろと言うので
そういえば叔母の名前を借りて玉ねぎを箱で買ったことを思い出し、それを言うと
「わかりましたがこれは市場に戻します」と言われ
残念に思いながらも承諾した。

321 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 11:18:19.70 ID:YisheRJI0
>>320続き
2の後に何か違う夢を見たけど内容は100%わすれた。


違う夢を挟んで、2の続きみたいな夢に戻る。
届いた荷物を廊下に放置していたら、兎が擬人化したみたいな不思議な生き物が
荷物を開け始めていた。
夢の中では、泥棒的なものか純粋に荷物を片付けてくれていたのか
はっきりしてたような気がするけど、今は覚えていない。
ただ兎が寒さでブルブル震えていたので
届いた荷物の中に入っていた毛布を投げてやると
すごく喜んで、くるまって眠ってしまった。
いい事をしたと満足して出かけ、戻る途中に何故か嵐の相葉に出迎えられる。
「これ、兎が御礼にくれるって」と手帳を渡された。
また唐突に、自宅からジャニーズの寮みたいな場所に住んでることに変わっていた。
他にも仲間が何人かそばにいて(ジャニーズ仲間?)手帳を早く見ようとせかされる。
相葉が自慢気に「滅多にお目にかかれない貴重な手帳だって」と言うので
それなりに期待して見てみたが
いまいちピンと来ない生活の知恵的な内容がいくつかと、
センスの無い冴えない写真が数点ついただけのしょぼい手帳だった。

322 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 20:32:36.30 ID:PUAGvYCm0
見知らぬ男子生徒と一緒に高校の芸術祭(?)で歴史物の講談をすることになる。
静まり返った体育館で坐りながら物語の構想を練っていると、国会議員の海江田万里が現れる。
どうやら男子高生は海江田万里の実子であり、海江田万里は慰労のために訪れたらしい。
講談の脚本がなかなか決まらないことを海江田万里に相談すると、
海江田万里は「私の学生時代には吉村昭先生が伝説的な講談師として知られていたよ」と話し出す。
吉村昭といえば精緻な取材に基づく写実的な歴史小説で有名な文学者なので、是非とも参考にしたいと思い、
彼らが在学していた60年(1960年?昭和60年?)当時のテープレコーダーはないのかと尋ねようとしたところ、記憶が途切れた。

323 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 23:08:46.43 ID:Rq/0FykQ0
今年の初夢を書きます。(1月2日の朝に今年初の夢を見ました。)

夢の舞台は、緑の多い時期の北海道のどこか。
町の一部がクレーターの様に沈み水没している。

何故か、ヘブライ人が入植地を作っている。
何かの争い(テロ?)で日本人が多数巻き込まれ亡くなった。

場面は変わって、何かの集会(説明会?)が体育館の様な会場で行われている。
自分達はデモ隊の様になって、暴動の様に投げ込んだり争っている。
口々に「日本人が巻き込まれたんだぞ!」「国を返せこら!」みたいな事を叫んで騒然。
警察官や機動隊が突入してモミクチャになっている中、突然轟音と共に辺りが眩く光り・・・。


ここで目が覚めた。
夢の中でヘブライ人!云々と叫んでいたが、何のことか分からなかった。
目が覚めて調べたらユダヤ民族の事だった。うーん。何だかリアルな話だったよ。

324 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 18:19:31.38 ID:A/8VLVDU0
今年の初夢。

灰色と黒だけの世界。
鈎につり下げられた肉の塊。牛肉だと思う。
下に立てかけられた鉄板に血が滴っている。
鈎から下がった部分の肉がちぎれて落下。鉄板の上に落ちた後、ゆっくりとずり落ちる。
ずり落ちた跡はべっとりと血が付いている。そのまま肉はズルズルと落ちていき
更に下の鉄板に落下。またその上もずり落ちていく。
鉄板の跡には血のり。見ると肉も随分と劣化している。
夢を見ながら嘔吐感を覚える。気分が悪くなったところで目が覚める。

オエエエ…。何なんだ今年の初夢はよお!

325 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 21:49:23.40 ID:rEou/pG60
岩倉具視のゾンビと話す夢
俺は「怖くないよ!全然怖くないよ!」と言ってたが
顔の肉の感じが明らかに生きた人間と違ってる上瞳が8の字になってて怖かった

326 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 22:29:51.44 ID:G4EdGMk30
妹と何人かの人間をまた別の人間達が廃車なんかのガラクタで
ゴミの山みたいなのを作って閉じ込めているのを人ごみの中から見ていた
これは夢で思い通りにできるから止められるはずって考えていて念じたつもりなのに
止まらなくて、周り(閉じ込めた側の仲間?)がこれは料理だと口々に笑って話してぞっとした
その後どうなったかは覚えてないかその前に目が覚めた

ぐぐったら不吉な夢は午前中に話すと良いと書かれたていたけれど内容が内容だけに言えなかったので
別の手段を代わりに実践
昨日から今日にかけて見た夢で、その前の夢ははっきりとは覚えていないけれど最後に海があって
災害に遭って危険な状態で終わるか逃げようとしてたような気がする

327 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 23:35:45.18 ID:OoPrM9I20
昼寝してて見た夢。

「全部見たら恐すぎて死ぬ系呪いのビデオ」3部作の内1作目を事前に見ていて
3作目をウッカリ見てしまう。
ビデオはアニメ調?で学校の窓の外を見るとブランコの前に顔の歪んだ日本人形が
佇んでいて云々(うろおぼえ)
その後現実でその人形が出現し、一瞬で目の前にドアップで現れた
人形は顔が縦に捻りながら伸ばされた感じで歪んでいて
「うあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」
とずっと叫んでいた
…と、そこで何を思ったのか自分その人形をグワッしと掴み頭部を粉々に砕く
がまだ声はあげ続けている。
そこで破片をビニール袋に回収しのこった体も一緒に
「仕組みはわからんが叫び続けている呪いの人形の残骸」としてヤフオクで売った。
売れたらしい。
しかし落札者が怪死し、落札者の住所から「カエルネ」という手紙(というかメモ)が届いた
帰ってきたらまた売っぱらおう、ウハ永久機関キタコレwとか考えた所で起こされた。
恐い系の夢にオチが着いたのは初めてだ

328 :俺用:2013/01/03(木) 23:36:41.58 ID:4O9AsVJS0
学校の教室のようなとこで友達か誰かといたら窓の外からめがねをかけたチェレンみたいな髪型の中国人の少年が
何か尋ねてくる
中国語で話してくるけどなぜかうまく聞き取れない紙を持っててどうも誰かを探しているようだ
徐?白○とか言う人を探している?
その後授業が始まり、30代くらいの若い先生がやってきて窓を開けてちょっと目配せしているさっきの中国人と知り合いのようだ

その後教室を出て海へ歩いていく
空を飛ぼうと思いたち海の上を飛んでいくと前から巨大な波が来るがこっちは飛んでいるので下のほうを通っていく
すると次に沖のほうから巨大な石の立方体のようなのがこっちに無数に飛んでくる当たるかと思ったが当たらない
その次には後ろの陸の方からも石の立方体が無数に飛んでくる
避けようと手をかざすが避けるための超能力は無いようだ。だがいずれにしても紙一重で当たることはなかった

ここで金縛りが解ける目をうっすらと開けると緑か青色のLEDの光が一つか二つ体の左のほうにチラッと見えた(周りにそんな機械は置いてなかった)
目を閉じるともう一度金縛りにかかり今度は感覚的に身体がぶわっと宙に浮き、天井くらいまで持ち上がった感覚(目は見えない)
ここでまた金縛り解ける

329 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 01:39:14.75 ID:6Lm3kWpKO
初夢

主人公は俺、緊張感持ちつつ仲間と冒険してた。冒険の舞台はなぜか公民館。
俺は特殊能力を持っている、氷をピストルに詰め、弾丸みたいに発射できた。
特殊能力を誉められ観客の前で披露したりした。
突然聴力を失ってしまう、さらになぜか日光にあたると灰になる体質になってしまった。
しかたなく薄暗い、紫の石の部屋に身を隠した。

330 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 01:48:59.50 ID:6Lm3kWpKO
ある地方都市を自転車で走ってた。山に囲まれた盆地だった。
夕暮れ、山に登って山の神に会おうと思いつく、夜の山を自転車で駆け抜けた。
山の頂上についた、落ち葉だらけだった。
なぜかそこに定食屋がありそこでくつろいだが料理は出なかった。
山の神は服を着たワニだった。

331 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 02:28:07.83 ID:pTV5biORO
皆おもしろい初夢ばっかりで良いな
もっとくれ

332 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 07:53:21.59 ID:dpsgadgU0
初夢:忘れた。

今日見た夢。

夢の世界もお正月らしく母親の実家で祝っていた。
自分の知っている母方の親戚が全員集合していて
大盛り上がり。 だが、事件は起こった。
時刻は夜、みんな寝ようとしている。部屋も布団も豪華で
すごかった。だけど、母の妹の子供達の様子がおかしいと。

2階に行ったきり降りてこない・・・。ここで怖い夢に変貌をとげる。

333 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 07:58:16.85 ID:dpsgadgU0
2階になぜか幽霊がぎょーさん溜まってて子供等は
憑依されてしまったと。俺が呼びに行ったら
義妹が「2階には来ないで」と叫んだ。で、親に相談したら
「引っ張って連れてこい」というのでまた2階にいった。

暗いんだよ、明かりもつけず・・・2階への階段 そして2階は。
何やってんだと見に行くと伯父が寝てる部屋で子供等が
エヘラエヘラ笑ってつぶやいてた。で、気づかれる。

「2階には来るなと言ったのにね。今度来たら○○兄ちゃんも
仲間にするよ」と言われ怖くなって急いで1階へ行った。

334 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 08:04:47.47 ID:dpsgadgU0
それから時間が経過したのだろう。自分達は外にいた。
幽霊に憑依されてる義妹等がいて「餅つきをする」と言っている。

こんな真夜中にだ。でもみんなはやる気満々だった。
2つに別れた。俺達は実家の外でつき義妹連中の方は
実家の敷地内でつくと言う。

そして、もちつきが始まった。こっちは普通についているんだが
向こうはお正月の歌に合わせてついている。

(向こうの方は操られたな・・・)と直感で理解してる自分がいた。
そうこうしていると義弟の声がした。「床餅をやる」

そう聞こえた。 「トコモチ」とはなんだろうか?
夢の世界限定の餅のつき方か?

335 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 08:11:33.47 ID:dpsgadgU0
見に行ってみて驚いた!義弟がゲテモノの入った器を用意してて
義妹がそれを白い餅の中に入れているではないか!

そして情報がいきなり脳内に入ってきた。
床餅とは最低の餅という意味であり誰も食べたくない餅の事である。
まあこっちでいう闇鍋みたいなもんで闇餅ってところかな?

ゲテモノがなんと毒虫とムカデ うじゃうじゃというね。
そして操られた家族がニコニコしながら歌を歌いつきはじめた。

もう〜い〜くつ ね〜ると〜おしょうがつ〜
おしょうがつにはトコついてのこさずすべてたべましょう〜
は〜やく〜こいこい トコノカミ〜。

これをエンドレスで歌ってつきまくっている。
餅の色がどんどん変色する・・・食いたくねェ。

336 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 08:15:37.66 ID:dpsgadgU0
毒虫とムカデの体液でヤバイ色に変色した餅。
それが操られた家族に食わされるってんで俺は助けるために
幽霊退治に向かった。

「おっとぅそうはいかねぇちょっと待て。そんなもん食わせるな
金縛りの術〜!」 敷地内でついていた奴 全員 動けなくして
救出しようとしているところで目が覚めた。

みんな現実世界で「トコモチ」はついちゃいけないぞ?
トコノカミという奴を呼び寄せるらしいからな。

337 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 08:35:26.47 ID:2KfuGXqp0
結構長い夢だったが覚えている部分だけ

工場のような場所で仕事中らしいが、カウンタックの12分の1プラモデル(色は青)
を見つけ少年にこれは自分が昔作ったやつだと言い、模型店に向かう。
歩いている途中上司が来て仕事中だと注意され戻ろうとすると、目の前を
十数人のマラソンランナーが通過し自分も参加していた事を思い出す。

もう少し早く気が付けばトップだったのにと思い込みながら走るが
足が重く思うように走れないので、犬のように四足で走ったりしている。
この後色々続きがあったが忘れてしまった。
文章にすると今一インパクトがない夢だな…

338 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 08:53:51.81 ID:sF1Y8MCBO
二日に見た夢
家の近くのT字路で変なローブの集団が儀式っぽい事をやってるイメージ映像
場面は変わって俺の視点に
そのT字路を遠くから見る、かなり遠いが、カップルみたいな二人が「うわぁ」みたいな感じで電柱の方を見て足早にこっちに来る
なんだ?と思いそっちを見ると犬が死んでる
何故か頭のドアップに
ボクサー犬の様な気がした、傷は無かった
近くによって調べてみようとする
500メートルくらいかな
そこまで行った所で猛烈な血の臭いがした
したって言うか血の霧にいきなり踏み込んだみたいにいきなり血の臭い、滅茶苦茶濃い、濃い血の臭いが顔を圧迫してきた
血の臭いなんて良く解らないが、何故かこれは血の臭いだと思ったんよ
気持ち悪くなって、口と鼻を押さえてうつむいて下を見たんだが
そこにはアスファルトにココアを撒いたみたいな感じの跡が、そんとき俺はそれを血だと思った
何故か「コレが原因か?」とか思ったな
そこで目がさめた
そんときは、犬の死体が臭いを出してると思ったが
カップルがそんな反応をしてなかったし
犬も血を流してる感じでは無かったし、腐ってもいなさそうだった

今思うと、犬の死体からこっちに向かって誰かが撒いたような そんな跡だった
なんか怖くなってきた
でも、こんな夢を見たのは最近クトゥルフにハマってるからだな

339 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 14:36:40.81 ID:Q8eFiXyoO
第三者視点でドラマっぽかったんだけど
小学生の女の子がサイコパスという設定で
お墓のような石壇があり、石壇の引き出しに嫌いな奴を押し込む
一旦閉じてまた開けると、中の人間が消えている
その不思議な石壇を使い、嫌いな奴を消していく女の子の話だった

340 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 14:51:44.00 ID:6Lm3kWpKO
遠洋航海してる夢だった。どこか遠い国へ行こうとしていた。
船は昔飛行船で使ってたのを改造して海に浮かぶようにしたという。
南下してるようだが目的地ははっきりしない、だいたい四十日はかかるという話だった。
3日目の夜、トラブルが。『お前ちょっと潜って見てきて』と言われる。船の側面の穴から潜ってみると和室についた。
その部屋の窓からは日本の都市の風景が広がってた。

341 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 17:13:21.69 ID:YwJ2Yu21O
猫に囲まれる夢。
もふもふさせてもらった。
黒猫かわいいね

342 :本当にあった怖い名無し:2013/01/05(土) 07:32:44.68 ID:79IPJO4K0
釣ったのか捕まえたのか覚えていないが、鯉、レンギョ(利根川で有名な魚)
雷魚などみな50cm以上の淡水魚を床に並べて写真を撮ろうとしている。
その間に腸に尾っぽが付いたような形の生き物がいて、胴体が分断されて
見るからに死んでいると思われたが、よく見ると痙攣するように動いている。
他の魚も弱っているようなので急いで並べた。

343 :本当にあった怖い名無し:2013/01/05(土) 08:30:44.02 ID:zbSK6UTP0
今朝、亡くなった恋人に会う夢をみた物凄いリアルだった
触ったら感覚があって、過去に何度か見た夢とは全く別物でリアリティーがあった
年明けてから始めてみた夢だったな…

夢の中で寝て起きた翌日に親が言うにはXXXさんが昨晩うちにきて泊まったらしい
まさか…って思ったけど、下を覗くとパステルカラーのグリーンに花みたいな模様がある
明るいワンピース着てて下は裸足だったから夏ぐらい?
当時あってた頃の服とは若干センスが変わってたけど、彼女の昔の写真にはワンピースはあったかな
いきなりすぎて俺は自体が理解できなくて放心状態だった
部屋に入るなり正座して手を前について丁寧にお辞儀して涙声で「ごめんなさい…」って一言って泣き始めた
お辞儀したまま顔を上げない彼女に覆うような感じで俺も座り込んで泣き崩れた
色々話したかったけどお互い泣く事しか出来なかった
その後目が覚めた

344 :本当にあった怖い名無し:2013/01/05(土) 18:13:32.75 ID:wHtDAcp70
学校で突然絵を描けとうざい教師に言われ、適当に変な絵を描いて提出した
しかしその絵が学校内で金賞になってしまった
絵の優勝者にはフランスの代表とバスケとテニスで勝負しなければいけないらしく、しかも休日返上でクラス全員が応援に駆り出されるらしい

345 :本当にあった怖い名無し:2013/01/05(土) 18:42:54.46 ID:wHtDAcp70
テニスは昔少し経験があったけれど全く自信がなく、三日間バスケ部とテニススクールでひたすら練習に明け暮れた
そして本番
バスケはよくわからないうちに終わりテニスの試合になった
初めはシングルスで試合していたが自分が弱過ぎるせいで途中からダブルスに。
ダブルスの相手は女子テニス部部長で、アドバイスが的確でいい勝負になっていたが、相手の選手の大ブーイングで選手交代をすることに
次の相手はクラスメイトの男子テニス部の自称エースだった
しかし全く上手くはなく、相手選手に馬鹿にされ続けた
何度か喧嘩になりかけたが、ついに相手選手のマッチポイントになってしまった
その時ふと自分に何かが憑依して、ものすごい力がみなぎってきたw
超高速サーブ、火を吹くボール、テニヌ並の凄技を使いまくれた
体が羽のように軽く、今ならなんでもできそうな気がするww
周りの人々はきっと皆ポカーンだっただろう
結果はこちら側の勝利。
クラスメイトに胴上げされてひたすら英雄気分を味わえた
最後に相手選手の女の子が自称エースに、私あなたのことタイプなのwと言ったところで目が覚めた

346 :本当にあった怖い名無し:2013/01/05(土) 18:46:42.83 ID:oeGZB6RY0
同窓会を兼ねた修学旅行が行われる。
女子がスカートをめくると黒い下着だったのでおとなになったんだなと思う。
学校に着くと急かすように降ろされ、車内にパソコンを忘れたことに気づき、
件のバスを探すが見つからず、もう発ったと聞き、腹が立つ

347 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 04:28:08.30 ID:DOGZ0fJ60
場面変わって山の中で布団をひいて寝ている
布団の中に頭まですっぽり潜って寝ているのに
外の景色が透けて見える
何か視線を感じたので足元を見ると少し離れた場所に
ハイエナとチーターを足して2で割ったみたいな
見た事のない不気味な赤い目をした動物がこっちを見ていた
うわ〜!と思っているとその動物がこっち近付いて
布団のまわりをグルグルまわり、鼻を布団の中に入れてフガフガにおいを嗅いだ
どう見ても肉食動物っぽいのでこのままだと私は食べられてしまう、
そう思っているとその動物は私の首元に頭を入れて
私の頭や首をペロペロ舐めた
ヒ〜ッ!と思いながら震えていたがこのままだとマジで食べられてしまう
布団をかぶって逃げればなんとかなるかもしれない、
そう思った私は勢い良く飛び上がって駆け出した
後ろからは当然あの動物が追ってくる
布団を捨てて山道を走った
谷のような場所でどんどん道が狭まっていく上に
前方からさっきの動物の奥さんの子供?
らしきちょっと小さいのが顔を出し挟まれる形になってしまった
咄嗟に木が生い茂った横道に転がるように走りこむと
カーテンのような布がかけてあり、その向こうへ走り抜けると
急斜面になっていてそのまま転んで転がり落ちてコンクリートの道に出た
車がきて助けを求めれば助かる!と思っていたら大きなトラックが走ってきた
私は両手を広げて助けて!と叫んだ

348 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 04:32:57.02 ID:DOGZ0fJ60
トラックに乗せられてきたのか夢が変わったのか工場のような場所へ来た
人間が白い石膏のような物に詰められて
工場の中に運ばれていく
あれは全部死んだ人間で、今から次に生まれる為の手直しをするらしい
石膏はみんな同じ人間の形をしていて
工場の中で小さいおっさんみたいなのが工具や機械を使って
ちょっとずつ形を変えていく
ある場所では石膏から中身の人間が取り出され
筋トレ用の機械?で筋トレさせられながら腕や足の肉を殺がれている
生きている間に悪い事をした人間はここで肉体の一部を削られたり
顔を醜くされたりするらしい
若い男が腕立てをさせられている横で小さいおっさんが何かの機会を触ると
その若い男の筋肉が大きくなったり小さくなったりする
筋トレさせられている人達は筋トレ自体はきつそうにしていても
肉をそがれたり体の一部を切り取られたり大きくさせられたりするのに
痛みを感じている様子はなかった

349 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 07:46:20.85 ID:l1lXxDg70
パソコンの遠隔操作の
犯人が捕まった!ってニュースの夢を見た
35だか45の男で、緊急逮捕!とかやってた。

350 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 10:05:27.70 ID:FaqfDjfyO
外で友人数人と話していると車が事故をおこして停車した
運転席から顔を出していたのが友達の母親で
体の右半分から血を流しているがまだ息がある
友達と協力して母親を車から下ろし石の棺みたいな物中に入れた
携帯で救急車を呼ぼうとしたらやった事ないから番号がわからない
市外局番から入れるのか101だか110だか迷っていると
大人の男がきて511だと教えてくれた
しかしその通りに電話したらガールズバーに繋がって女の人が丁重に対応してくれた
結局救急車を呼べずに戻ってみると石の棺に水がたっぷり入っていて
母親が全身水に漬かっている
これ死んでるんじゃね?と思って触ったら手がぴくりと動いたので生きてるらしい
私はもう一度携帯で電話をしに出かけた
丘を登って携帯をかけられそうな場所に着くと
同級生がいてパーティーをしていた
その中に高校時代仲良かった友達がいたのでうちに来ないかと誘った
友達と一緒に歩いているとお祭りをやっていて
揚げ物がたっぷり机の上に乗っている
友達はそれをタッパに積めて大量に購入し
自分も少し欲しかったが財布を持っていなかったので買わなかった
お祭りが終わってさあ帰ろうとなると自分達が
湖みたいな水辺の上に建った建物の上にいる事に気付いた
船を探そうと歩いているとそういえば自分は救急車を呼ぼうとしていたんだと思い出した
頭の中で危ないのは友達の母親ではなく自分の母親になっていて
半泣きになりながら友達を置いて母親がいた場所へ走った
こうやって友人とも母親とも別れるはめになるわけだ、と
頭の中の冷静な私が分析した

351 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 12:29:57.81 ID:6EQLnM5Y0
トラ、ライオン、ヒョウと生活を始める夢をみた!

なんと全員、言葉を話せるのだ!
トラは2匹!1匹は話しの分かる奴で1匹はどう猛な奴だった。
エサをあげることになったのだが、容器が中くらいのボールしかなく困っていると、
みんな「ハァ〜〜」と、溜め息をついて大型犬くらいの大きさになってくれた。
牛肉が少しと多めの骨付き鶏肉。無意識に牛肉を茹でてしまってて、
ふと、(茹でるのどーなんだろう?骨は取り除く?)と思い、話しの分かるトラに訊いてみた。
そうしたら「茹でたほうがいい、生肉だと今後お前が食われるぞ!いいよ骨付きで!」と、
「そうそう、奴とも仲良くしろよ!な〜に猫だと思やいいんだよ」と笑いながら言った。
・・・・・・・・・・・・・
しかし、単純だなぁ〜〜〜、昨夜「ライフ・オブ・パイ」オフィシャルサイトを見て
それから買い物に行き鶏肉の種類をちょっと悩んだからだw

352 :本当にあった怖い名無し:2013/01/07(月) 08:29:40.16 ID:Lm57LudR0
建物の上空を戦闘機が飛んでいて墜落しそうな予感がし、逃げ場を
探していると後方に煙が見えた。
知らない人達に墜落したから見に行こうと誘われ(まだ炎上していて
爆発するかもしれないから危険じゃないかな…)と思いながら三人で現場に行った。

機体が見えてくると誘ってきた人が「(死体が)ドロドロになっているかもね」
と言うので恐ろしくなった。
コックピット付近以外は殆どバラバラで残っておらず僅かに燃えていた。
怖いので10mほど離れた所から見ると赤いヘルメットが見えたが、
その下の胴体が燃え尽きて無くなっていたように感じた。
怖くなり目を背けたが、もう一人の女性は興奮気味に機体に近づいていった。
この後は目が覚めたのか覚えていない。

353 :本当にあった怖い名無し:2013/01/07(月) 10:50:25.23 ID:uEEBppW00
ある晴れた日の事、自分の目の前には泥田があった。
結構、広いんだ。 弟が全身、顔も含め泥だらけで何かを
取っている。夢の自分の脳には何をするのか情報が
すでに入って理解している。

今日はこの泥田の中にある食材の収穫日なのだ。
俺も早速、泥田に入る 温かい。
両手をつっこみまさぐっていると何かを捕まえた。

お目当ての食材だ。引きだしてみた所 それはなんと・・・。

354 :本当にあった怖い名無し:2013/01/07(月) 10:56:32.18 ID:uEEBppW00
ピンク色をした芋虫のような身体
そして人間の顔のようなもんがある
生き物だった!いや、きっしょい。相変わらずキモい!

こいつ、握った感触はかたい。そして20倍速でやっと
動いてるのがわかるぐらいにスローで動いている。

次々と捕まえ籠の中に入れて行く。
俺のかごにはもう6匹だ。弟なんぞは顔を突っ込んで
口で捕まえている!ようやるわ。

こいつは全身 筋肉で肉がすごいうまいんだ。
どうやって生きとるのかしらんけど内臓がない。

355 :本当にあった怖い名無し:2013/01/07(月) 10:59:38.44 ID:uEEBppW00
まあ夢だからなんでもありなんだろう。
現実で言うならば・・・・
ケンタのクリスピーを思い浮かべてもらえると
わかると思う。あれは肉だけだからな。

まだまだ、この泥田ん中にはたくさんいる。大変だぞこりゃで
目が覚めた。 グロテスクな生き物の強烈さで覚えてる事ができた。

356 :本当にあった怖い名無し:2013/01/07(月) 11:02:52.60 ID:Z3o+wE4N0
今日の夢

何か自衛隊みたいなのに入ってて飯を10秒で食わなきゃ隊長に四国まで投げ飛ばされる自衛隊で10秒以内に食べられなかったから四国まで飛ばされた夢

357 :本当にあった怖い名無し:2013/01/07(月) 11:24:51.81 ID:0kbMgnZ6O
快晴の集団墓地のイベントで重機が道を掘り返して埋葬された遺体が露わになってる。
それらは皆亡くなった女性アイドルで遺体の横に寝そべるファンもいた。
10柱以上の遺体が墓穴から見えてるので、腐敗臭がすごくて
俺は息を止めて丘の上にある慰霊塔まで坂道を登っている。
ふと白く雷みたいな独特の形をした慰霊塔には
沢山の人達に混じって、親しい後輩が階段を登っている姿が見える。
お互いそこにいる事は気付いたが、腐敗臭がすごくて俺は後輩に声がかけられない。

358 :本当にあった怖い名無し:2013/01/07(月) 12:28:47.45 ID:7BCtZc+EO
テレビを見てる
ある女優が映ると必ず名前のテロップが出るが
それが何故か旧姓で出る
何度も何度もその女優が映るたびにテロップも出る
で、出るたびに自分も「なるほど、旧姓はこれか」と納得してる

女優は夢オリジナルの人だと思う
ていうか顔も名前も覚えてない
一応女優と認識してるんだけど、夢の中では歌を歌ったりしてた

359 :本当にあった怖い名無し:2013/01/07(月) 14:37:57.68 ID:hnGgV1rzO
ヨーカドーみたいな店の階段にいて、クイズに答えたらフロアを一階ずつ上がってくゲームをしてた。
お店の中に川が有って途中橋を渡ったりした。
俺の他に女の子が二人参加してた。
女の子はOL風のパンツルック、白いトレンチコートを着てた。
屋上までなかなか着かず、そろそろ帰ろうか?という話になり女の子の車で帰る事になった。
そして元来た階段を延々と折り始めた…

360 :本当にあった怖い名無し:2013/01/07(月) 17:33:34.83 ID:W0SFafs60
好きだった女の子が某動画サイトの生放送をしていると聞き、自分もスカイプとかでその子の放送に参加することにした。
生放送のリスナーは、彼女の現実の今彼、昔自分が嫌いだった男、あとは彼女のことが好きな奴ら。
毎日彼女と一緒に帰っていると、リスナーが後ろからついて来て鬱陶しいので毎日彼女の家まで送ることにした
ある日の生放送で、彼女の昔の写真や知り合いが出てきた
自分の知らない写真やその子の知り合いをリスナーと楽しそうに話す彼女を見て相当嫌な気持ちになるが、ひたすら我慢する
次の日、彼女は学校を休んだ
なので彼女の家の前に群がっていた自分とその他リスナーは渋々一緒に登校することに。
リスナーはひたすら彼女の良さを語り続け、いつしか自分はうざいと思っていたリスナー達と仲良くなった
それから彼女は転校し、家も引っ越してしまった。生放送をする気配もなく、彼女とは音信不通に。
彼女が大好きすぎた自分とリスナー達は、彼女を探し出す旅に出ることになったって夢

361 :本当にあった怖い名無し:2013/01/07(月) 19:26:28.62 ID:hnGgV1rzO
真夜中、おばあさんが一人路地にいて、自分は窓からおばあさんに話しかけた。
おばあさんは『今、午前二時だよ』と言った。
おばあさんに誘われ小高い丘に行った、田舎らしく夜景は広がってたがきらびやかとは言い難かった。
しかし静寂の中にポツポツと点在する街の灯りにどこか懐かしい気分にさせられた。
そしたら夜空にエイみたいな宇宙船が飛んでいた。

362 :本当にあった怖い名無し:2013/01/08(火) 17:20:50.44 ID:auY8/Yci0
けっこ―前に見た夢なんだけど。※怖くない
 20年くらいたったのかな?大人になリ結婚した私が久々に実家に
帰った。家、犬2匹飼ってて元気だと聞いてはりきって実家に行ったが帰った時に犬がぐったりしてた。
おばあちゃんに聞いたら「もうあと1時間の命」と言われた。なぜか怖くなって「嘘だ!!」と狂ったように泣きながら叫びまくった。
そこで目が覚めたけど、顔が涙でぐしょぐしょだった・・・
もうあんな夢は見たくない。

363 :本当にあった怖い名無し:2013/01/08(火) 17:38:16.61 ID:03rW41Bu0
ゾンビ的なものが街中にあふれてて家の中にも入ってきて
急いで自分の部屋に逃げ込んで鍵かけたんだけど
その瞬間、頭に「あっしまった。もうこの部屋から出れない。詰んだ」って考えが浮かんで
それから目が覚めるまでずっと不安に駆られながら楽に死ぬ方法を模索し続ける夢

364 :本当にあった怖い名無し:2013/01/08(火) 18:33:13.55 ID:LRLDSXmBO
今年見た夢をまとめてカキコ
モー娘。のミズキちゃんが急に卒業と聞いて驚く。卒業後はフランスに行くと言っていた。

キュートのライブのリハで「ダンスにバコーン」の時にファンもリハに参加していて
曲に合わせた掛け声や踊りの練習を本番さながらにやっていてびっくり。
腕を左右から斜めに交差するように上げる練習。
ライブに初めて来たファンが一拍間違えてしまい、踊りが揃わなかった時に舞美がフォローして盛り上げていたので
さすがリーダーと思う。

365 :本当にあった怖い名無し:2013/01/08(火) 18:52:13.22 ID:LRLDSXmBO
6日の夢
いかにも、な日本家屋の部屋で窓際に立っていると窓の端からそろりそろりと顔の様なものが中央に動いて
それがこっちに向かってきたので慌てて中に逃げてきた。
あれは何なのか確かめたいけど、また顔を見なければいけないのかと思うと怖くて行けない。
そんな恐怖を体験したのはリサコ。得体の知れない顔が来る時は金縛りに掛かる時と同じ「キタ」感じと絶望感だった。
ホラーはまだ続いて、父親と弟のそばに行き、サンダルを履くと
サンダルの上から左足の甲に突然腫瘍が出来て、慌てて足を抜いても甲は茶色く焦げたようなあとが。
その後もうわあああ…なホラーが続いた。

366 :本当にあった怖い名無し:2013/01/08(火) 19:20:15.15 ID:LRLDSXmBO
7日の夢
ラックに掛かった服を見ているけどあまり良いのが無い。そこにチナミが来たので好きな服を着てもらい
「頑張って」と励ましてもらおうと思い、紺に白の水玉のブラウス等上下3着くらい渡す。
ところがチナミが着た服は私の好みに反してクリーム色のリボンのブラウスにワイン色の上下ジャケット。
どうやら居酒屋のママの見立てらしい。そしてチナミもママに取り込まれたらしく
私の選んだ服を着る様に言っても体を揺すってイヤイヤしたり唸ったりして言うことを聞かない。
私もチナミってこんなワガママだったんだーと少し残念に思う。
諦めて私も着替えようと思い下の部屋に行くといつの間にか居間になっていて
女のお客さんが菓子折の袋をぎゅっと握っていたので慌てて戻ってきた。
その人はママにとって面倒くさい客みたいだった。私は着替える場所が無いなぁと困った。

367 :本当にあった怖い名無し:2013/01/08(火) 23:45:01.78 ID:T5KguozqO
夜の古城の壁にぶら下がっていた。
綱が下りてきたがいまいちそいつに、つかまっていいのかわからない。罠かもしれない。
葛藤してる夢。

368 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 05:48:47.09 ID:AzpYMmLmO
現在進行形で体験している苦しすぎる夢…ルールを把握しないと一瞬で瓦礫に埋まり殺されるそれを今日の朝に50ほど経験して、以前も似たような経験をしています
罵倒を寝言にしながら攻略していくと毎回、必ず夢の連中が攻撃してきます

369 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 06:58:22.06 ID:xroQQVOL0
バスの後方のドアから身を乗り出して運転している。
コンクリートの短い橋の欄干が見えたので、ぎこちない操作でスレスレを通過した。
ほっとしていると目の前に突然シャッターが現れ衝突してしまい
ブレーキを掛けたが前のバスにも追突し、後方からもトラックが
迫っていたが何とか停止し多重事故は免れた。
室内に子供が沢山いた事を思い出し、安否を確認するが皆無事なようだ。

一旦外に出て事故の状況を確認していると場面が変わりいつの間にか
建物内にいる(この後わずかに記憶なし)
外の売店で二人の男性と弁当を買い適当な場所で弁当を開けると
ハンバーグと竹輪のから揚げ、少量のご飯しかない。
(こいつらに食われたか?)とよそ見してもう一度見ると4p角程の
ケーキがおかずの脇に並んでいて、数えると10個もあった。
なんじゃこりゃと思いながら食べようとすると道路に出ていて
さっきの事故を思い出し周囲を確認したが何も残っていない。

場面が変わり波平が塀の向こうをカメラが付いた棒で覗いている。
脇にサザエもいて、ノリスケが「何してるんですか?」と聞くと
「マスオがウンコ…」と答えた。
その後波兵が足をがに股にして「ウンコ」と言った後、目が覚めた。

370 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 11:01:17.95 ID:ScHC+FNXO
車の中でうとうとしながら目を覚ますと窓から森が見えた
去年伐採されたうちの裏の森だ
冬なのに葉っぱが繁ってる
でも普通なら黄色くなるはずが全体的に赤くて何か変だと思った
風でゆらゆら揺れてる
良い気持ちで眺めてたら車に両親と祖母が入ってきた
車は急発進して向かいの家の前に停まっていた車に激突
車の中で口論になって目が覚めた

371 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 13:44:07.81 ID:QrVkYfOmO
今年の正月のオフ会も無事終わって、西新宿駅の裏から私達は歩き出した。
そういえば主催者のロマ新宿さんのHNは西新宿から来てるのだろうか?と思い
まだ3年目の新参ものの私は常連さんたちに聞く事にする。
私達が歩く道は固めた砂で出来ていて、道幅がほとんど無いけど何故か歩いている。
本当の妖怪なのか格好だけかわからないけど、ねずみ男や鬼太郎に出てくる妖怪みたいな人がたくさんいた。
私は前を歩くふんどし姿のおじさんにロマ新宿さんの事を聞いたけど
私がロ↓マ↑新宿というイントネーションが違うのはなんで?と逆に質問されて
オフ会もそうだし、だいたい↓↑と言いますよ。と説明していた。

372 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 16:08:28.94 ID:NFfWxQti0
昨日見た夢。寝室(和室、布団は床に敷いてある)で寝ていると、
誰かが部屋に入ってくる気配がした。自分は左半身を下にして寝ていて、
気配は自分のすぐ後ろを歩いていく。というところで目が覚めた。
布団が踏まれる感覚がはっきりしていたし、「知らない人が入ってきた」という
焦りや冷や汗なんかもリアルで、目が覚めても今のが夢だったのか本当に泥棒にでも入られたのか
不安で仕方がなかった。今日も同じ夢を見て、夢の中で、「昨日見た夢と同じだ」と思った。
また気配が近づいてきて、自分の背後を通った瞬間に起き上がり、「誰だ!」と
頭の中で問いかけた。声には出ていなかった。振り返った気配は、見た目は全然違うんだけど何故か自分自身だ、と感じた。
そいつも「本当(本物)の自分だ」と言って、部屋を見まわした後歩き出し、
「屋上に来い」と言った。自分は急いで着替えながら、「屋上?」と聞き返したが、
「本当の自分」は頷いて部屋を出て、階段を上って行った。
行かなくちゃ、と思ったところで目が覚めた。
夢の中でこれは夢だ、って気付いたけど、明晰夢ではなかったなあ。

373 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 17:13:37.30 ID:7MT00qM4O
彼氏とセックスをする夢を見た。
挿入中は膣に擦り剥けるようなヒリヒリした痛みとわずかな気持ち良さを感じていた。

起きてから少しの間も腹の辺りに違和感があった。
夢の中で痛みを感じるという変な体験をしてしまったせいなのか、その日はずっと心身ともに調子が悪かった。

374 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 17:38:30.33 ID:Bz3lZwpt0
 実家の(すでに取り壊されてなくなっている)木造一軒家、薄暗い部屋の中。 (何年も前に死去したはずの)祖母が、(死が間近な状態で)布団で寝ている。
 それを見ている自分の後ろのほうで、(祖母が)亡くなった的な声が聞こえる(実際には祖母の死には立ち会ってない) 。
 いつの間にか枕元に3本の破魔矢が置いてあって、自分はそれを3本まとめて掴み、祖母の胸を3回突く。
 すると、祖母とはまったく別人の顔になっている遺体が動き出し、なにか言いたそうな様子を見せるが、口を動かすだけで声が出ていない。
 それを、布団に寝かせなおし、乱れてしまった服を直そうとして手を伸ばすと、夜光塗料を塗ったみたいな青白い顔をしたまた違う人がが凄い目つきでこちらを見る。
 「身体を拭こうか」と声をかけ、台所で白タオルを二枚お湯にひたし、部屋に戻ると、祖母が布団から出て丸まっている。
 また布団に寝かせなおし、「体を拭くよ」と声をかけて顔を上に向かせると、なぜか従兄弟1(男)が寝ており、呼んでも寝続けている。 
 びっくりして、隣の座敷に行こうと部屋を出たときに、親戚のおばさんの声で「◎◎ちゃ〜ん」と呼ぶ声が聞こえる。なにか持ってきたらしい。
 座敷で親に声をかけると、親戚が来ていると言われる。部屋に戻って寝てる人を見ると、また別の従兄弟2(男)が布団の中で寝ており、さっきの従兄弟1はいない。
 そこで、洋間に行くと明るい日差しが差し込んでおり、洋間もやけに広く(本当は12畳くらいのはずが、倍以上の広さになっている)、そこまで見たところで目が覚めた。


意味ありげなキーワード出てき過ぎだろjk

375 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 03:50:09.79 ID:D601iJMA0
旅行に行くが財布にお金がない
母の財布からお金を持って行っていいと言われ
一旦札を全て自分の財布に移動させるが、
後でお母さんが困らないようにと三千円返す
母も旅行に行くそうで、スーツケースの中に財布を入れてあげる
『鍵を開けて出るね』
と 言われる

376 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 06:47:03.84 ID:5ouWOK6PO
デリヘルを呼んだ夢
場所が、体育館みたいな所で、体育館の中になぜか小屋があって、そこに来てもらった。
女の子は写真とちょっと印象が違った。
でも小屋でするのは嫌だとか言い出し、その辺ウロウロし始めた。

377 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 09:56:05.65 ID:W3mfzTVsO
今日見た夢
関東かどこかの空港のような広いところにいたんだけど、関西から関東の間で何か起こったみたいであちこちから火の手が上がってた
洪水か津波のような水害も発生していて、関西国際空港や何故か成田空港も被害にあってた
テレビを見たら“関西成大震災”みたいな読み方の分からない文字がテロップで出てた
あと、あちこち外人(白人・黒人)もいた

378 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 17:31:45.03 ID:3vvqKhFyO
マンションを出て、大きな駅で定期を買う途中までの夢を見た

起きたあと、ワンポイント的に何かを繋いだような妙な満足感があった。

しかし、目的地に着けず、経過ばかり長くて疲れた。

旧友が出て来て何かを言いたそうだったが、わからなかった。

花束を二つ持っていた。

379 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 21:29:50.82 ID:bOlOyREwO
私と彼氏が、二人の共通の友人に殺された。
助けに行っても間に合わないので、彼氏の断末魔を聞きながら一人で逃げたけど、自分も殺されるのは確定的にわかってた。

気がついたら自分は一羽の鳥になっており、帰るあてもないので死ぬまでの間、闇雲に星に向かって飛んだ。

星は様々な色に輝き、この世の物とは思えないほど美しかった。

飛んでいるうちに力尽きて死んだらしい。
彼氏と再開し、「またここまで、あいつ(殺しに来た友人)は来るかな、逃げられないらしいね」と笑いあっていたら目が覚めた。

380 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 21:42:25.16 ID:U5RYxrUw0
格闘技をしているとそんな技強くねえと他流派の師範代が文句を垂れてきて
そいつ自身は強くないがボクサーを呼んで俺と戦わせようとする。
俺の技はボクサーに対しては弱い。たとえるならば俺の技がグーならば
ボクシングはパーだ。ならばチョキで戦えばいいわけで
グーのままで戦う必要はない。と答えるとボクサーがなるほど、
ならば師範代、戦ってみてください、と言う。

381 :俺用:2013/01/11(金) 08:05:58.99 ID:w7jEZXHn0
嶋大輔が何かスキャンダルを起こして暫く失踪しててその後戻ってくる
お金がなく、仕事を探して自分が社会復帰していくドキュメント企画に参加してて
スナックなどを中心に自分を使ってくれと電話をかけまくるがなかなか採用されない
普通に断られるどころか、電話の相手から「ざまーみろ!」とか罵倒されてなぜかメチャクチャ嫌われている

382 :本当にあった怖い名無し:2013/01/11(金) 08:16:45.42 ID:zeCCLdR70
広い用水路が釣り堀になっていて結構人が並んで釣りをしている。
自分も空いている反対向きで釣ろうとするが、後ろの人と背中が当たったり
後ろにコンクリートの壁があり狭かったりするので、他に入れる場所を
探しているといつの間にか用水路に落ちていた。

濁り気味の流れ込みから1m以上あるザリガニが流れてきて
自分の方へ流れてきた。
慌てて逃げるが水圧で思うように進めずザリガニが目の前に迫ったので
押し出そうと手を出したが噛まれなかった。
ザリガニは生きているのか死んでいるのか分からないが、こちらに寄ってくる。
いつの間にかザリガニの後ろに誰かがいて捕まえてくれと思っていると目が覚めた。

383 :本当にあった怖い名無し:2013/01/11(金) 14:34:49.34 ID:9dmfebLQO
大きな黒いビニール袋を貼り合わせて中に空気を入れたような袋の周りに
ヤギが集まってきている
その袋はヤギを暖める目的のものらしい
私はヤギの一頭に近づいて
「チーちゃんゴメンね」と言いながら顎ヒゲをむしり取る
ヤギは別に痛そうでもなく平然としている
何度かむしり取った後
なんとなくヤギが不機嫌なような気がして気付く
「もしかして、むしるのと同時にブラッシングもしてあげなければいけなかったのでは?」
「むしろ、むしらずにブラッシングして取れた毛を使うべきでは?」

目が覚めた後、ヤギを飼いたいような気持ちになるが
なんか面倒くさそうだなと思う

384 :本当にあった怖い名無し:2013/01/11(金) 21:27:37.76 ID:3Rd2Eh2y0
近所のでかい公園に久々に遊びに行った
その公園には大きい池がある。
池の中にはたくさんの鯉がいて、パンとか煎餅とか千切ってあげると一斉に寄って来るんだけど、久々に来てみたら鯉がほとんどいなくなっていて悲しくなった夢

385 :本当にあった怖い名無し:2013/01/12(土) 09:06:04.53 ID:StVPS3s10
少年ジャンプを読むと投稿マンガの一等が「大冒険クロニクル」というタイトルで
港につながれた船が爆発している場面が描かれている。
2位と三位も港につながれた船が爆発した絵が描かれており、今回テーマが決まってたのかと思う。
こち亀を読むと引退する競馬馬ががテーマで描かれており、少年向けマンガで競馬はいかがなものかとかネタにしている。
テレビでは冒険映画をやっており、日焼けしたシワシワの白人老人が手の幅ほどの
白い芋虫をメシに、黒い芋虫を具に見立て巻きずし状に巻いて、生きたまま食べており、
映画を一緒に見ていた知らない男が「汚ねぇ!」と言う

386 :本当にあった怖い名無し:2013/01/12(土) 09:20:18.81 ID:0TQtklBa0
弟が登場。場所はどこかの建物。オオスズメバチの巣がある。
どうやら夢の世界のオオスズメバチの巣は
地上に作られるものらしく軒下にでっかいのがあった。

弟は敵にやられて困っていたのだがそれを見た
オオスズメバチがなんとどうした?と話しかけて来て
理由を説明し力を貸してくれる事に。

ちょうど、敵さんは同じ建物内にいてくつろいでた。
オオスズメバチの大群が敵におそいかかりブッ刺しまくっていた。

そこで終了。

387 :本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 12:48:06.80 ID:9LlWn3+0O
言葉が不自由な男の人に得意だというやっこさんを折ってもらおうと、メモに『私に折ってくれますか?』と書いて聞く。
水色の折り紙で折ってもらおうと思うが無いので青でもいいや。と思うけど自分で切ったのしかなくて正規のものが無い。
仕方ないので曲がっている紙に定規をあててきちんとした折り紙を作ろうと思う。
途中で『正四角形作れますか?』と聞くけど出来ないというので、ま、いいかと思いながら作る。
お返しにオレンジっぽいラメで光った折り紙で花を折ってあげようと思う。
折り紙を作りながら『嫌いな人はどんな人ですか?』と聞く。「さっきのゆうやさんみたいな…」と言うので
殴るジェスチャーをしながら『暴力をふるう人?』と聞く。矢継ぎ早に『他に今まで嫌だった事は?』と聞くと
「ええーっ?全部言うんですかーっ」と言うので『話したければ』と書き(笑)をつけて、意味わかるかな?と思い、矢印で『意味わかる?』と書く。
質問ばかりで折り紙もなかなか作れないし、書くのが追い付かなくてもどかしくて嫌だなぁ、と思いながら
あれ?文字も読めるし言葉を喋れるのにどこが障害なんだろう…?と不思議になる。

388 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2013/01/13(日) 12:51:36.93 ID:1TaL3hBG0
テレビの報道で地球号?が領海侵犯の疑いで深海調査中にロシアからの攻撃で沈没って夢見た。久しぶりにリアルな夢だた

389 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 02:51:49.80 ID:vw1q4ilIO
どこかの駅で何かの作業をしていたらクレーン車が横転。運転手は無事
近くにいた人達と助けるのを見た

390 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 19:48:50.14 ID:fUMN87OQO
中学の部活の後輩Aがうちに来た。
久しぶりで何事かと思ったが、震えているし、興奮して泣きそうで、上手く喋れないようだった。
悪い知らせがあるようだ。

玄関から近い風呂場で照明器具を洗っていた父に「ちょっとお茶してくる」「わかった」という会話をして、服を着替える。
濃い芥子色のタイツにジーンズのジャンバースカートを着て、「これ着るの中学以来じゃないかな。まだ着れるんだな。でも着にくいな」など考えながら、バッグを取りに二階へ上がろうとしたら、Aに抱きつかれた。

ほとんど声にならないような声で「Kが自殺した」と言う。

AとKは同じパートで仲が良かった。かける言葉がなく、ただ抱きしめた。

そのままわが家で話を聞いてやればいいのに、夢の中の私は、「お茶をしに行こう」と言って、再び二階へバッグを取りに行きながら、「このジャンバースカートはキツいから着替えよう」とか考えたりしていて、でもKのことも考えている。
妙に落ち着いていた。
階段の途中で目が覚めた。

AやKとは中学卒業以来会っていない。私は死にたいと思ったことがあり、AとKが止めに来てくれたんだ、これが最初で最後だ、死んじゃだめだとしみじみした。

大阪の体罰自殺のニュースに触発された感じもしました。短くてリアルな夢だった。

391 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 22:26:44.09 ID:JkiVcIiz0
月食が起こるというので双眼鏡で月を見ると月は透明なアクリル製のような地球儀で
くるくると回転し、そこに五大陸が見え、地名も浮かび上がっている。
月じゃないと思ったら、金持ちが立体映像を浮かばせていたのだった。
なんだと思い月を探すと、金持ちが月の周りに花火を上げている。
月を囲むように煙が輪になっており、月が見づらいと思う

392 :本当にあった怖い名無し:2013/01/16(水) 03:19:56.83 ID:UC7qNow50
音がするので殺虫剤を使うとゴキブリが三匹死んでいる
下敷きですくって捨てようとするが部屋が散らかってて上手く乗らない
床にぺちゃんこになった蛙が二匹交尾の状態で居る

とにかく部屋がちらかりまくりでおもちゃや何かわからない固いもので床が埋め尽くされて砂がかぶってる

393 :本当にあった怖い名無し:2013/01/16(水) 07:35:55.74 ID:wRi40iIB0
台所で歯を磨いていると、いつの間にか流し台に小さな白い看板が建っていて
「諦めずチャレンジ」と書いてあった。
隣には背広姿の親父が立っていて、視線を逸らすと床にも同じ看板がある。

場面が変わり、これから資格試験が始まるらしく空き教室で準備中をしていると
あまり親しくないような人物が6人来て、その一人が何かを言った後
残りの5人が並んで応援歌を歌ってくれた(実際に聴いたような歌だったが忘れた)
感極まって泣きそうになるのを堪えながら、何度も小さく頭を下げた。

(途中も詳細に覚えているが長くなるので省略)
階段を下りていくとバーになっていて、カウンターにデパート秋物語の
男三人が並んで座っていた。
右側にいる主人公(高嶋)は黙って座っていたが中央のメガネの男は
左の同僚に一生懸命話し掛けていた。

394 :本当にあった怖い名無し:2013/01/16(水) 19:22:41.29 ID:EO8YZg9P0
体育館に並べられたパイプ椅子に坐って何かの講演会が始まるのを待っていると、
温厚そうな白髪の老人が隣の椅子に腰掛け、話しかけてくる。
それは天皇陛下だった。
自分が「もしかして先生ですか?」と天皇陛下を先生と呼ぶと、
「もっと気楽な呼び方で構いませんよ」と謙虚な答えが返ってくる。
しかし、自分は「いえ、私は是非とも先生とお呼びしたいのです。
私が先生と呼ぶのは陛下と保坂先生だけです」と執拗に食い下がる。
(保坂先生はおそらく元衆議院議員の保坂展人氏だと思われる。
最後の一言は記憶が曖昧で、もしかすると保坂氏ではなく刑法学者の中山研一氏だったかもしれない)

395 :俺用:2013/01/17(木) 07:46:37.80 ID:+MT9vOYG0
CMで郷ひろみが樋口可南子と一緒におおブレネリの替え歌を歌っている

396 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 11:21:21.43 ID:8Ojiv5PUO
>>383
ラスト二行ワロタ

397 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 15:36:49.38 ID:9GQwbhbI0
パソコン起動時パスワードを入力しようとするが指がもたついた感じで何度か間違えてしまう。
そのうちパスワード自体を忘れてしまい、ヒントだけは思い出すがパスワードを思い出せない

398 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 09:18:20.81 ID:TS2YMzvjO
おっとろしい夢を見たので書き捨て

パンフレットの写真を見ている。左右3人ずつに男性の顔写真。車の座席に座っている。
ナレーションが入る「私は次の瞬間肉厚なものを切る感触を感じました」
大きな糸切り鋏の画像と一人の男の首の左側が切られている画像が写し出される。
ナレーション「前に座っていた男が振り向いた時、誤ってその男の首を切ってしまったのです」
女の声のナレーション「さて、ここで問題です。首を切ったのはこの6人のうちの誰でしょう」

私は別のページと見比べて迷うが、他の人はみんなわかった様子で一斉に指を指す。
金髪の少年の画像がアップになり私は
「えっ!?この少年が!?」と驚愕する。
次に6人の男性の全身画像が写し出され、右側に知人がいて本当は犯人は知人男性で、その人を殺してしまったと言われ、とてもショックを受ける。


(何故か私が首を切っていて皮膚をザックリ切る感触が生々しくてgkbr)

399 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 10:59:32.75 ID:rviCo1LT0
町の中に人食いネズミを操ってる人間がいて、
犠牲者の残した暗号を解読すると肉屋の仕業だとわかった。
町の人に解読した内容を皆で大声で唱和するように伝えたが、
ネズミの群れが俺を狙いだして白いネズミにどこかの家の屋根まで追い詰められてしまった

400 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 13:44:48.87 ID:uGZLLgJrO
自宅マンション(現実とは違う夢の中だけの設定)でテレビを見ながら録画していたら
突然録画が切れ、同時にテレビも消えてしまった
おかしいなと思いリモコンを手に取り、操作しようとボタンを押すと
ビリッと指が痺れた
何度押しても痺れるのでまたまたおかしいなと思ってふと部屋を見回したら
室内全体が大きく傾いてる感じがする
その時に外からマンションの館内放送らしき音声が聞こえてきたが、内容がよく聞こえない
とにかくこれは異常事態だと思い、当座の生活に必要なものをかき集めて適当な鞄に詰め
飼ってる鳥を移動用の小さい籠に移し、それらを持って家を出ると
住人がゾロゾロ避難を始めているところだった

とりあえず下の空いたスペースにみんなが避難し終わってマンションを見上げると
全体が激しく傾き、端の部屋からどんどん窓ガラスが割れていった
もちろん自分の家の位置のガラスも割れた
ひとしきり嘆いた後、みんな今日や今後はどこに泊まるんだろうとぼんやり考えてたら
マンションの管理会社の人が、とにかく今回の件について話し合いをしましょうと提案してきた
新宿なので歩いて行きましょうと言われて
あー新宿なら近いなと思いながら管理会社の人について歩いた
(現実の自宅はまったく新宿に近くない)

401 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 15:13:03.25 ID:VugC7BI4O
庭で子供たちがたらいに服を入れて水道水を入れているので
「何をしているの?」と聞くと
「洗濯〜」という。
水が大量に出しっぱなしなので慌てて蛇口を閉める。

タレントが弟と年が離れてるのはなんでなの?
という疑問に、誰かが「生物学的に言うと自分の縄張りを守るために
オスが時々メスに近づいた結果だよ」という説にタレントも私もすごく納得していた。

402 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 15:35:03.27 ID:VugC7BI4O
レストランの厨房でタッパーにいろんな調理法のじゃがいもが入っている。
それが食事らしく、コックと並びながら取り皿に採らずに直に食べていく。
これは料理の具材なんじゃ?と思いながらも何周もする。
好きなものだけ食べていいので、私は少し酸味のある赤く煮たものをたくさん食べていた。

場面が変わり
クレープに巻かれたおにぎりを食べている。
途中で友達をスカート売り場に案内する事になり、おにぎりを食べながら案内する。
おにぎりを早く食べていて、少し喉に詰まり気味だったけど
水も無いので我慢して食べきった。

403 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 06:51:26.61 ID:S10eF4k30
口調がですわ系のお嬢様と家の近くでキャッチボール
そのお嬢様が○○から追われてるとかキャッチボールしながら言ってて、
それを聞いたうちの母親はそのお嬢様を連れてどこか遠くへ向かってしまった
その後、うちの母親とバトルする予定の立っていたボブサップが
母が何処かへ行ってしまったことに気付き、
俺と勝負しろーとか言って家の近くまでやって来た
俺に母の居場所を訪ね、俺が何も知らないのを分かったら家へ向かい、
やべぇ家荒らされるぞとか思ったところで目が覚めた

404 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 17:35:32.40 ID:6MrB+FqkO
古めの一軒家で王様一家と同居している
どういう王様か詳細は出てきてなかったが、王冠にマントつけた昔のマンガみたいな王様だった
一階の和風な畳敷きの居間のテレビでドラクエ的なRPGゲームを続けていたが
王様の関係者の集まりが居間であるというのでゲームをセーブしようとする
でもパラメータの異常で○○(不明)部分が保存されませんと表示され、焦って取説を取りに行く
その間に居間には関係者がゾロゾロ集まってきてしまう
若いモデル風の女が多かった
集まりの仕切りは教会のシスターらしく、居間を片付けてセッティングしようとしていた
取説を持って居間に戻ると、モデルの一人が勝手にゲームを終わらそうとして
画面にエラー表示が出てしまっていた

苦々しく思いながらとりあえずゲーム本体をテレビから外して、
二階の王様宅のテレビを使わせてもらおうと居間を出る
二階に続く階段は狭くて急で、集まりに不要な道具とかが段にいくつも置かれていた
ふと横を見るとマント姿の王様の後ろ姿が見えたので
一言断って二階に行こうとすると、何やら王様の独り言が聞こえる
少し前に自分は王様に説教されたらしく、王様は
「私も説教するだけでなく自ら行動して○○(←自分)に手本を示さねばならない」
みたいなことを小さな声で呟いていて、王様そんなことを考えてたのか…と感動した

405 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 19:29:11.07 ID:IYIkeCh6O
家族とスーパーに夕飯のおかずを買いに来ている。
エビフライが棚に無いので売り切れかと思ったけど
棚の下にあるのを見つけて、それを引っ張り出すと
大根みたいに大きく長くてびっくり。雨の日の傘入れの
ビニール袋でエビフライの上と下を包む。これは数日分の
おかずになるな、と嬉しくなる。

知り合いとすれ違い、彼女が緑色のサプリメントを探していて
エビフライの棚にあったと思い案内する。
そのサプリメント容器には粉が入っていて、それを
濡らした髪につけると個人の髪の色に合わせて脱色できる
ブリーチ剤で、これが欲しくて探していたので、安いし
さっそく2個買おうと思う。

406 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 22:14:52.43 ID:qQpQ/QND0
モーニング娘。が解散する

407 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 01:35:13.81 ID:CsXzELi/0
あんまり書きたくなかったけど書いてみる
地震か爆弾で壊滅した都市の撤去作業になぜか動員させられている
廃墟の中をワゴン車で展示場みたいな所に連れて行かれて死体を運んでくださいと言われる
中に入ると床が大量の黒ずんだ汁で濡れていて死体がむき出しで並べられている
焼けて死んだのだろうか焼死体が多い アンモニアと生ゴミをあわして100倍にしたような臭いで充満していた
横たわっている死体のなかに生きてるおばさんがいて私はまだ生きてるから死体と一緒に置かないでと言われたので
看護師らしいおにいさんにあの人まだ生きてますよと言うと
あの人もう駄目だからあそこでいいからと言われて作業に戻された
班長らしいおっさんと休憩してたら
ここはアニメとかのイベントやってたらしいけどこんだけ臭かったらもう使えねえなあ
とか言ってた
終わり

408 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 06:19:05.59 ID:CDQlDrnYO
DBのフリーザが攻めてきてフリーザが剣をモチーフにした小さい遺跡にあるアイテムじゃないとパワーアップできない設定だったから
そのアイテム食べて隠してパワーアップを阻止する夢
フリーザ超こわかった

409 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 08:20:09.70 ID:3YU+3EKC0
今日見た夢を書く。

ある少女漫画の男教師が出てくる夢を見た。
結構めちゃくちゃな男教師が着替えをどっかになくして仕方なく裸で誰にも見つからないように
動いているところを防犯カメラに撮られていて、そのせいで偉い人に「こんなやつはクビだな」と
言われてしまう。言い訳するもバッチリ撮られていて見た目は完全に変質者なので教師ピンチ。
けど何とか機転をきかせて助かる、というもの。

ふと目が覚めて時計を見たら6時10分頃。
オレは見た夢を忘れないようにまだ記憶があるうちに思い出そうとして
その漫画の名前を思い出そうとしたが、なかなか出てこない。
「俺様ティーチャーじゃなくて・・・えーと・・・そうそう、あれだ!」
やっと何の漫画か思い出した。好きな漫画だったので夢に出てきて嬉しいな、と思った。
で、まだ時間に余裕があったから安心してしまったのかもう一度寝てた。

そのあと起きてみたら漫画のタイトルが思い出せない。
一度は思い出したはずなのに・・・。ずっと知っていたキャラのはずなのに
男教師がどんな姿だったかも思い出せなくなっている。
よくよく考えてみると元々そんな漫画はなかったように思えてくる・・・。
けどそうするとあの時思い出した漫画はなんだったんだろうか・・・

410 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 09:13:47.34 ID:Gkj+FvCNO
ライアーゲーム二回目が開催された。部屋が洋風で階段がたくさんある部屋だった。
鬼ごっこのようなもので捕まったら一億円取られるが相談もできるというゲームだった。
最初始めたが、鬼ごっこで騒いでしまい、注意されたが、持ち直した。
最初捕まってしまい、ー1億円になって
主催者がDaigoみたいな人で、なおちゃんに話しかけようとしていると見破られた。秋山がいなかった。
主催者がもっている青の宝石は偽物をつけていた。
本物はどこだとなった時、主催者がずっといたロッカーが開いて、宝石があって取った。そこでゲームが終了した。
右端と左端が裏からエレベーターでつながっているらしい。

二回戦にいくまえに主催者がロッカーから銀色のビニールが貼ってある青のマットをくれた。使えるらしい。
青のマットは以前にも見たことがあった。

坊主にしようと思って、左側からバリカンで剃っていたが途中でやめてしまった。
二回戦の前に外のグラウンドにいた。隣の人は人の怒らせ方の教授が嫌いらしい。
海にもいこうとしていた。マットはそこで使うようなはずだった。

411 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 20:05:18.27 ID:zEotxGoQO
殺人鬼一家に監禁されている夢を見た
隙を見て逃げようとするけど、広くてなかなか出られない
振り返ると包丁もって追いかけてるから怖かった
庭はゴミの山でそれを乗り越えて必死に外へ出た
外は夜になっていて、一応様子見で走りつづけた
そのせいか、起きても全く疲れとれなかった

412 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 23:45:59.42 ID:MrUcvBlJ0
現実には行ったことがない街が何度も夢にでてきて、
その中に出てくるデパート?内の道順とかも覚えてしまった・・・
どっかに実在するんだろうか

413 :本当にあった怖い名無し:2013/01/24(木) 00:25:52.86 ID:t1JaQ0HLO
最近、同じ風景が出てくる夢を何度か見た
目が覚めてから考えてみると、それは
近所の風景から高い木を低くしてスケール感をデカくした風景だった

小学生の頃、今の家に引っ越してきてすぐくらいの頃
まだ樹木も小さく目立たなかった頃、俺自身も小さくて
周囲の世界がデカく見えていた頃

その頃に見た印象の記憶なのかな?と思った

414 :本当にあった怖い名無し:2013/01/24(木) 00:51:30.77 ID:033Mus5vO
12年前に死んだ人が夢に出てきた。

415 :本当にあった怖い名無し:2013/01/24(木) 08:06:11.02 ID:wVyYMAMl0
バスに乗った
500¥玉を両替して運賃払った
運転手は黒人だった
港に出たら凄い勢いで雲が動いているが煙のように刻々と形を変えている
雲が海面におりてきて美しい女性の巨大像になったり
まわりの外人はムービーをとっていた

416 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 14:17:50.74 ID:0r8P5CM70
舞台は夜中の学校で、二階だかの教室で友達と既に死んでいる人間を食っていた。確か味も味覚もあって、食感とか匂いが気持ち悪くんだけど旨い旨いいいながら食べてた。食べ終わった後綺麗に掃除して授業にでてた

417 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 19:02:33.65 ID:oSaC9Kqy0
場所は自分の部屋
ベッドのすぐ横に窓に背を向ける形で座り込んで誰かの手を軽く握っていた
時折背にした窓から郡れている蛾か蝙蝠(なぜかそう感じた)の羽音がする
その誰かはごくごく親しい誰かで、2、3会話も交わした
それでなんだか怖くてその人にすがって、でもどうにもならないから動かなくては
いけないという自覚もあって、必死に重い体と痛い頭を持ち上げようとした

ところで目が覚めた。なんかすげえ怖かったというか追い詰められた気分だった

418 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 00:05:25.86 ID:ZEwy3b2LO
男の人が数人出てきて事件やらスパイやらの怖い夢を見たような気がする
またチーが夢に出てきて和んだような…?

※寝る前にyoutubeを見ると確実にハロプロメンの夢を見れるので
うれちい…ケド覚えてないのはモヤモヤする

419 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 04:16:43.92 ID:z7EZD8GoO
大量の食器を洗ってる時にモデルの敦士に尻を揉まれまくる夢を見た
色々省くけど、呆けてる老人(会社の会長)のちょっとしたハプニングを見てしまい そのSPから口止め料を貰って金を貰うかわりに色々雑用を命じられて、食器洗いもその最中だった
大量の食器を洗ってる最中に尻を揉まれると人は死ぬ程イライラするんだね…
ただよくよく見ると敦士はかなり泥酔しててベロンベロンだったので仕方無く布団に連れて行ってあげた
布団を敷いてやってる最中にも尻を揉んできた
尻に対する執着心が凄すぎて心底ドン引きしたわ

420 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 07:49:24.66 ID:ZEwy3b2LO
愛理ちゃんが自分をモデルにしてお化粧をレクチャーしてる。
私はそれを見て脇でアイラインをいつもの倍入れている。
右目が終わって左目を書いている時に、その家の主人が
もうすぐ帰ってくるので場所を部屋の反対側に移動しろと
言われる。しないとボコられる。旦那が寝ていたので
左目を書きながら起こして、移動させる。
細かい仕上げはあとにして布団をたたんで奥さんに
布団を移動させるか聞くが布団はいいと言う。
でも二人で布団をたたんで廊下に置く。
電話が鳴る。私は私宛に電話が来る事を知らされていたから
私にかな?と思うけど人の家なのでそのまま。奥さんが出て
地名か名前を口にする。私は知っている言葉だったので
電話を代わる。ヤクザみたいな男の声で「〇〇だが名前と
区のアピールを言え」
と言う。私が「もしもし」と言うと急に優しい声になり
確認だけだから質問はチャラね、と言われるけどアピールは
そういえばなんだろう…と考えていた。

421 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 08:02:36.51 ID:ZEwy3b2LO
場面が変わり
スナックで働いていて、いつもの会議に先輩を差し置いて
新人の私が出席する事になる。
テーブルにお通しのほうれんそうのおひたしが置いてあり
ママが「これは280円ね」と言う。いつものより高いのは
シソが入っているからだと言う。

場面が変わり
ベランダに洗濯物を干しに出ると奥の住人の所に数人
集まっていてラジオ体操をしている。
私もやろうと思い、隣の人がいても気にせずに一人で始める。
二階のベランダが見えて、二階の人も体操をしていたので
嬉しくなる。何故か目をつむりながら体操をして、今度は
奥の人が体操をやる時に混ぜてもらおうと考えている。

422 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 09:08:03.08 ID:iMbeTRdO0
何処かの学校に来て教室を探すが中々見つからずウロウロしている。
ようやくそれらしき教室を見つけソファー(何故か)に座り鞄を開けると
今日の授業とは無関係な教科書しかない。
他に生徒が一人いて、それを指摘しながら笑っている。
今から家に帰って取りに行く時間は無いし無関係の本でも広げて誤魔化すか…
と思っていると先生が来て隣に座った。

突然マンツーマンの授業が始まり、適当に受け答えをしているうちに目覚めた。
何十年も前に学校は卒業しているのに未だに時々学校の夢を見るのは何故だろう。

423 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 07:27:54.08 ID:Z93fytRk0
のどかな雰囲気の小川で釣りをしていると大きな鮒が釣れた。
両手で抱えている所を周りの人に写真を撮ってもらい逃がした。
その後釣り道具を仕舞って車に行こうとするが、近くにあったはずの
車が遥か向こうの土手上にあるので仕方なく歩いた。

途中、感じの良いおばさんに合い会話をし、先に進むと民家の庭先に入ってしまった。
その先を見るとさっきまで釣りをしてい所に自分の車が見えたので
そこにいたおばさんに断り進もうとすると、おばさんはにこやかに話しかけてきた。
畑の方に案内されプチトマトのような果物?をくれたので食べようとするが
ゴミや埃が付いていたのでさりげなく落とし口に含むと甘い味がした。
久々に気持ちがほのぼのするいい夢を見た。

424 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 09:59:01.25 ID:zM2MCNga0
中国と戦争状態に突入した。まだニュースも錯綜しており、大人も子どもも皆不安がっている。
すでに中国軍は上陸しているらしく、都市部では自衛隊との攻防も始まっているらしい。らしい、というのは国道を物凄い勢いで通過していく大量の自衛隊車輌があったから。

都市部から避難してきた人たちから話を聞いたところ、中国軍はどうやら開発した小型の核爆弾を使ったらしい。
これはヤバい、ということで周りの人たちと共に遠くへ逃げよう、となった。
使用するのは中型の飛行機。エアバス的なものか。羽根に中立を示すマークが入っており、これを撃ち落とすと国際的な非難を浴びる。

こうして何とか地方都市まで逃げのび、避難民が使用するホテルに到着。
ここまで来れば大丈夫だろう、と思い窓の外を見ると、今まさにミサイルが直撃して崩れ落ちようとしているビルの姿が。
そしてホテルに攻め込んでくる中国軍兵士たち。手を上げて降伏を示しているのに、あいつらは何事かを叫びながら手にした機関銃をぶっ放してきやがった。

という夢。

425 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 13:04:36.15 ID:e9EC3ak40
今日飛行機墜落する夢見た
離陸に失敗して、失速してドーンって
しかも、石油プラントみたいなのがある方に落ちていって、
爆風を避けるために壁の後ろに隠れてた

426 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 17:43:37.59 ID:FBtLaPkF0
12月上旬なのに桜の咲いてるところで花見をしてた
飲んでるメロンリキュールのような酒の美味いのなんの

427 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 21:20:56.50 ID:Fvgbe6Yq0
夜明け前の駅ビルのアーケード?にいる
通路の真ん中に古本ワゴンがあったから漁ってると
目の前にB系っぽいCD屋があった
入ってみるとショーケースが四隅に置いてある高そうな店
店員はよくみると昔の親友で(実在しない)
カウンターの奥の階段に座って思い出話をした
階段には一段ずつ額縁に入った絵画が立てかけてあった

428 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 00:59:26.07 ID:MU7LOZsM0
プールで泳いでてバタフライをして水面に飛び出した時にさらにジャンプして
水面をけると水面を一歩走ることができる事に気づき、
これだとダントツで速い!オリンピック優勝まちがいなしだ!とテンションが上がる

429 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 03:02:20.42 ID:HtoVfYDc0
猫を探して家の周りをうろうろしてると田んぼのあぜ道で
学生時代の知り合い二人が話し込んでいる
警備員の募集に応募するとかしないとか
自分は会話に入らず二人の前を通りすぎると
自販機の中で寝ていた猫を見つけた
猫を持ち主に届けると教会のような場所で肌の黒い人(中東系?)が
異国の言葉を喋りながら何か説明している
もちろん聞き取れないし紙に書いてもらっても読めない
ヒエログリフにも似た幾何学模様のようだけどそれとは違って少しポップな感じ
その人に連れられて外に出ると線路があって
5人位が乗れる遊園地にある乗り物のようなファンタジックな車両?が置いてる
屋根のついた馬車のような物とか、未来っぽいデザインのものとか色々
しかし私が案内されたのは屋根も椅子もない檻が線路に乗ってるだけのもの
しかも中に入ると入り口を鍵で閉められてしまった
知らない人と二人きりでよくわからないまま出発した
雨も降ってて寒いので風邪をひくかもしれない、と話した
気づくと車両はいつの間にか車になってて自分で運転してる
でもブレーキの効きが悪い、すごいスピードで走ってる
しかも前の車の運転がフラフラでノロノロ
危ないと思っているととうとう前の車にぶつかって勢いでそのまま乗り上げた
下の車はアルミでできたみたいにふにゃふにゃになったけど中から人が出て来た
家族連れらしく運転してた母親らしき女の人が滅茶苦茶キレてる
赤ちゃんが乗ってたらしい、私も全力で謝ったが相手はDQNっぽくキレまくった
すると相手の車に乗ってた弁護士のような女の人が出て来て
色々説明されて書類にサインするように言われた
サインするとか迷っていると父親らしき人も出て来て色々罵倒された
段々むかついてこっちだけが悪いわけじゃない気がしてきて
私の方も悪態をついて喧嘩になった
疲れる夢だった

430 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 06:19:48.63 ID:9pdDii9rO
戦争してるぽい中国にいて、男一人女一人自分の三人で食料をぼられながら買って逃げてる
田舎っぽいとこを逃げてたら中国人の暴漢?が民家を襲ってて
日本人だからよりやばい!でも下手に動いたら見つかる!と三人で地面にへばりつくものの
そこに軍人達の集団がやってきて、さらに暴漢達にも見つかってもうだめぽってなる
でも軍人達はなぜか味方?になってくれて、軍の訓練ですって感じにしてくれたっぽい
でももめてるみたいな言い争いが聞こえて、地面にへばりついたままのお腹辺りになにか投げられたって思ったら手榴弾で
爆発してお腹の中身ぶちまけて死んだ
と、思ったら死ぬ直前のところに戻って、またもめてるみたいな言い争いが聞こえる
今度は軍人達のリーダー?がこの日本人達の身柄は軍人達のだって主張が通った?みたいで
リーダーが暴漢達の前で自分含む三人に注射打ち始める
痛かったはずなんだけどよくわからなくて、リーダーがたぶんこれ抗生物質だからみたいなことを
たぶん言ってたとこで目が覚めた
中国語だったからなに言ってんのかよくわからないことが多かった

431 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 06:22:26.98 ID:9pdDii9rO
もう一つは学生しょこたんと同じクラスになって
みんなでしょこたんの誕生日を祝うのに足の長い気分を味あわせてあげよう!
というおせっかいな企画を立てて実行した夢

432 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 10:23:13.37 ID:cQV45ycl0
車に乗っていて、某大手メーカーの巨大ビル前を通る。
通っている途中でビルの上部から崩れていく。
屋上の駐車場の車等が落ちてきた。
地震か?と思うが、
前の車や対向車は気が付いていないのか普通に通行。
対向車の人は半そでだった。
自分もそのまま通り過ぎる。

その後家で家族らしき人と食事。
食べようとしたところテレビで緊急地震速報。
四国の西のほうか海が赤くなっている。
全体的ではなく西日本が揺れてる感じ。
でも、地震速報の音が『きゅるんきゅるんきゅるんきゅるん』ではなく、
『ピンポンパンポン』みたいだった。
一応机の下に隠れようか〜と言っているところで目が覚めた。

全体的に靄がかかったような感じの夢。
家族もリアル家族ではなく、
自分ではなく誰か他人の目線からみた感じの夢だった。

433 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 12:41:36.63 ID:U2J/aurNO
おととい、オレを含む大勢が太陽熱(光りがすごく近くにあった)
か核の熱で焼かれる夢を見た。死ななかったが。
昨日は原爆直前の広島?に行って色んな人達を助けようとした
時間も広島も多分で知らない街だったが、今から
核が墜ちるから助けなきゃってがんばってた

434 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 13:29:10.56 ID:bcKcoJrpO
某氏にプルーンをひたすら勧められる夢を見た。

特にこのミキプル(ry

435 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 23:34:01.76 ID:0NolGrpJO
日曜日に久々夢を見た
もう大部分を忘れてきたから残念ながら細部が書けないけど、全体的に物々しい雰囲気だった
自衛隊・警察が出動するレベル

436 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 04:15:16.80 ID:C0zN2D740
地方を旅行している感じ。
大滝秀治がいる。笑っている。
陣内孝則と紹介された人がいるが、全然知らないおっさんだ。
目覚めるとラジオ番組で陣内孝則がゲストで出ていた。
ラジオ番組の音声が夢に現れていたのだ

437 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 10:24:13.09 ID:Jqa171lz0
昔の友人Oさんが、様子を見に来てくれた
Oさんがあまり好きじゃないという赤いゼリーが乗ったケーキを(倒れてた)食べる

観葉植物がしおれてると言われ慌ててふんだんに水を与える
ゴミ箱にもまだ綺麗な花が何故か捨ててあるので水をあげる
Oさんはコツコツと靴を鳴らしながら赤い車で帰って行く

438 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 22:11:44.38 ID:pIMBJfbL0
家の玄関を開けたら、目の前で山が噴火している夢。
火山弾やら噴煙やらで逃げようと親に訴えるも、なぜか逃げようとしない親。
むしろ親のことで逃げられない。
結局は親から離れて一人で逃げて、友達が出来たりする。

439 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 08:09:36.11 ID:mr4Ri/ki0
高層ビルの展望台にいると窓の外を変わった飛行物体が接近してきた。
形容しがたい形をした飛行機のようでゆっくり漂うように飛んでいる。
攻撃を仕掛けてくるような気もしたが好奇心が疼き、携帯のカメラで
写そうとしているとその乗り物が段々迫ってきた。
目の前まで来たとき震える手で急いでシャッターを押した。
その後は覚えていない。

440 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 08:13:44.96 ID:kLxPnJqxO
タレントの意地悪な女をやっつけるために、仲間ととにかく叩いた。
何度も叩くうちに女の裸の背中に傷があるのに気づく。
女はそこは繋ぎ目だから責めないでと言う。私たちはここぞとばかりに傷口を責める。
女の肌がいつのまにかアルミに変わり、私たちはペンチで
アルミをむきむき剥いているのだった。

441 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 10:03:02.59 ID:PsHj3bXo0
地方新聞を読んでいると、社説に南海キャンディーズの山ちゃんのことが書いてあった。
「彗星のごとく現れたお笑い戦士」だの「マルチな才能にあふれた人」だのやたら絶賛
している。なにがあったんだと読み進めると、どうやら死亡したらしい。昨年末に自殺
未遂をし、意識が戻らぬまま亡くなったそうだ。全然知らなかったからちょっとショック
だった。相方のしずちゃんは「栞(しづ)ちゃん」と表記してあった。
自殺の原因はダイエットサプリらしい。あとでwikiを見てみようと思った。

442 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 12:12:18.13 ID:ggAArttdP
知らない女性(自分では自分好みでめちゃくちゃかわいい。けど顔は思い出せない)
が家出して家に泊めてくれと来た
泊めて寝る時になって布団かぶり2人でごろごろ いい雰囲気
家出の理由を聞き(内容は覚えてない)夢の中の俺は頭なでて抱きつこうとした
そしたら女性は「裏切らない?」と聞いてきた俺は現実では言えないような歯が浮く様な台詞を口走ってた
不意に女性はキスしてきた ごつごつした感覚と息苦しさを感じたけど
現実では味わった事のない魂が吸われる感じという言い方しか表せないような快楽
そこで目が覚めた 枕には吐血の跡があった

443 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 21:44:29.44 ID:QKUWiXgI0
よくある感じの港にいる
俺はこのあたりに引っ越そうとしてるんだけど
何かの間違いでダンボールの積荷が全部海に落ちる
拾いに行こうと俺は私服で海に潜る(現実だとカナヅチなのに)
海のそこはプールの底みたいに綺麗にたいらになっていて、そこら中に俺の私物が落ちている
これはやばいなと思って友達に手伝ってもらおうとするが寒いからやだと断られる
すると急に空が暗くなって海の底がまるで見えなくなった
仕方ないから明日の朝拾いにいくことにしたが、そのときには底にあったものは何処かに流れてしまっていた

444 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 00:33:21.51 ID:FMWELxuEO
場所はどこか分からないけど、多分日本
何か起こったらしく、ヤバいから逃げようとなって少人数のグループで電車で逃げ始める
最初は少なかったけど次第に逃げる人が増え始め、大勢の人が線路に沿って同じ方向に徒歩で逃げている
段々線路内も人が歩いてて危なかったけど、電車はどんどんスピードアップ
とうとう線路全部を覆うくらい避難民で溢れかえってところにそのまま突っ込み人をバタバタを轢いていく
運転士がブレーキーをかけるも、悲鳴や血しぶきで凄まじい現場になる
あまりにも酷い有り様に思わず目を覆う
電車が止まって目を開いてみると、フロントガラスには飛び散った血液がこびりついてた
降りてみると生存者を助ける人やもう駄目そうな人など、周りは騒然としていた

445 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 03:33:33.59 ID:3w1pyiw90
外を歩いていると太った男が目に入った
すると太った男は私を見るなり激怒しだして追いかけてきた
慌てて家に戻り鍵を閉めたが男はドアを叩きながら怒鳴っている
「ふざけるな!死ね!殺してやる!」などと言って顔を真っ赤にして怒っている
何が原因かわからないし本当に殺されそうな勢いなので
私は携帯で警察に電話をする事にしながら
あの男が窓を割って入ってくる前にきてくれ〜と願った

446 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 05:44:35.91 ID:slAgQ5TUO
お風呂に入って一息ついて出ると座ってたお尻の部分のタオルに
うんちがついていた。私は前の人のだと思い、そのタオルを
放り投げる。
そういえば顔拭きタオルにもうんちがついていたので
後でお湯を張ったバケツにつけておこうと思う。
そこにぷっすまの二人が来て、なにやら話しながら何かを
お風呂場の物干しに掛けていった。
私も濡れたタオルを掛けて乾いたタオルを取りながら
毎日の仕事だけどこうして斜め上を見上げるのは辛いのよ
と誰かに話しかけた。
そしてまたお風呂に入る事になり、今度はものすごく熱い風呂。
水道も無いしぬるくする術も無い。でも入れるかな?と
濡れタオルを持ったまま我慢して入った。

447 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 06:02:58.59 ID:slAgQ5TUO
その後細かい夢をたくさん見た

人だかりがいるなーと思ったら、娘。たちでなにやら
ゲームをしていて、りほりほと誰かがニコニコしながら
紙の皿を投げたり取ったりしていた。水色→黄色→ピンクの順で
点数が高く、私もやった事があるけどルールをほとんど
忘れていた。
隣でチビももちが解説してくれていた。

場面が変わり
義兄がお経を唱えさせてくれといい、お坊さん顔負けで
唱えはじめる。
「……はン〜にゃァ〜はっ〜らァ〜みィ〜たァ〜しーィー」
と裏声も使って抑揚をつけて唱える声がはっきり聞こえた。
何故か最後だけだった。

(義兄はお経を唱える人じゃないので不思議だった)

448 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 06:29:33.88 ID:slAgQ5TUO
忍者のイラストのHPを作っている。目の前にはリョウ。
メインの子が色を塗るというので私たちも先に進まずに待つ。
リョウも私から鉛筆を借りてメタル色ベースの所を塗りつぶして
いく。リョウがメタル色が好きなのはこのせいか、と思う。
私はやる事が無いのでリンク出来るか調整していた。
リョウが返してきた鉛筆はずいぶん芯が減っていてふたりで笑った。
リョウはいつの間にかボールペンの青と赤でも塗っていたので
相変わらず仕事が早いなと思った。

ふたりで向こうに見える角の八百屋を裏から見ていて、
私は「ここからの景色が一番好き。今からいろんな野菜が
広げられていって、あっという間にカラフルになっていくから」
と言う。
そして八百屋の前に行き、葉もの野菜とカブを買うことにして
カブはここで切っていくことに。先にリョウが包丁で皮を剥く。
見渡すともう一本包丁があったので私も皮を剥く。
いちょう切りにすると私のは茹でたあとみたいにぐちゃぐちゃになった。
私は切ったカブを漬け物用と炒め用に分けた。

場面が変わり
お風呂に一人で入れない幼稚園児にタイルの壁にあった
ヒーローの顔の模型を次々与える。だんだん機嫌が直ってきた
ので大丈夫かな?と思う。

449 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 07:53:43.11 ID:QrPDw74d0
車を運転していると警察に停められT字路の行き止まりに誘導された。
スピード取締りか?と思っていると、若い警察官が飲酒の疑いがあると言ってきた。
酒なんて飲まないので疑いを晴らすため自ら検査を申し出たが
どことなく覇気がない警官は、しぶしぶ細長い麩(ふ)のような物を
差し出してきたので息を掛けた。

すると一部分が青くなり、もしかして酒気帯?免許取り消し?
明日からどうしたらいいんだ…と思い目の前が真っ暗になった。
そこへ警官が来て切符を見せてきたので見ると、指定速度違反15キロ超過
と書いてあって少しほっとしたが複雑な心境だった。

450 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 08:19:04.42 ID:Z5DmVczEO
体が弱いのだがある夜、竜に変身して空を飛んだ
調子に乗ってスピード上げて飛びまくってたら、疲れて浜辺に墜落
入院したが学校の担任の女先生が輸血してくれて退院できた

451 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 10:20:08.11 ID:lTi84OU40
劇場に居る
仲の良い知人に
『(あなたの)お父さんが来られなくなったから』
と 言われる
じゃあ隣の席が空きますかねと返しつつも席を探すともっと前へと言われる
以前の職場の後輩に何度も会う

452 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 15:13:55.30 ID:7GuZeho/0
3〜40名の集団を率いて避難させなければならない。
集団は何列かに美しく並んで森の中の道を歩いている。
避難先で受け入れてもらえるか、心配していたが、すんなりと場所をもらえる。
森のすぐ横にある、整地された住宅建設予定地のよう場所。
みんな少し安心ていた。
自分は、これからの食料、安全管理をどうすればよいか悩みはじめる。
しかし皆よく協力し合い、おのおのが見つけてきた食べ物を分け合っていた。
悩むより動いてみればすんなり行くものなんだな、と教訓を得た気がした。

453 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 19:17:46.93 ID:+J5dau0o0
学校の部活をくじ引きで決めることになった
自分は大嫌いな教師が顧問の校内一過酷と言われる空中浮遊部とかいう謎の部活に入ることに
空中に浮かぶために毎日ラグビー部並の練習を積み重ねる
練習の結果ヘリウムガスを入れれば、体が自由自在に風船になれるようになり、部員全員で空中散歩を楽しめるようになった夢をみた

454 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 02:02:11.91 ID:NuaaL0hC0
マンションの1階(庭付)に住んでいる。
同じマンションの住人のおばちゃん連中が井戸端会議で「最近マンションの屋上で暴れているやつがいるそうよ」「やだ何それ怖い」「ほんといやーねー」みたいな会話をしている。
その日の夜、庭に自室で寝ているとマンションの屋上からゴン・・・ゴン・・・と何かを硬いもので殴りつけている音がし、布団の中から庭の方に面した窓に目を向けると、庭に何者かがいて懐中電灯で部屋の中を覗き込んでいる。
「あ、いるじゃん」「どれどれ」「ほんとだ、あ、こっち見てるよw」みたいな子供の声の会話が聞こえ、窓をすり抜けて部屋の中に徐々に入ってこようとしていた。
一人が布団のそばまで来た時、意を決して覆いかぶさるように押さえつけると、他の奴らは一目散に逃げた。
その瞬間、スマホに件名が「あなたがギターソロに求める条件」というメールが届いた。

訳が分からん。

455 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 06:25:53.86 ID:/KCWWgBdO
子供の自己PRの映像を見ている。女児が2人で男児が5人以上。
それぞれ何かしらメンタル面に問題を抱えている。
こっちには大人の顔写真とリスト表があり、そこから診たい
人を選んでいる。家庭に問題がある人は数字の末尾が1になっている。
私は0じゃなく1の人だけ選んだ。
大人は大体選べたけど子供がなかなか決められなかった。
時間的に一人は診てあげたいと思った。

父が一人の男児の家に連れて来てくれた。私の口に手を入れて
八重歯のあたりをガタガタさせた。どうやら虫歯の治療を
してほしいらしい。それも無料で。
私は「え?保健証持ってないの?…だめだよ子供の時から
甘えさせちゃ…」と言って、この子はパスした。
もう一度、母親が池に落ちるビデオを見直して「このお母さん
見たかったけどねー、残念だねー」と言った。

子供はどうしようと考えて、やっと男児5人に絞ってまた悩んだ。

456 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 07:13:41.62 ID:/KCWWgBdO
父が空を指差すので見ると水色の空に虹が架かっていた。
虹なんてリアルでも全然見なくなったので感激して写真を
撮ろうとすると、父が私を抱き上げてくれて私は写真を撮った。

私は誰かと並走して学校に戻る事になった。
私はフェンスで囲った校舎の中で誰かは外を走った。
時々落ち葉溜まりで通れない時は外のぬかるんだ土のところを。

私は高校に向かっていた。フェンスに沿って道なき道を歩いている。
時々道が途切れて真っ直ぐ行こうとすると普通の道路になり
別の方に行くので、そんな時は抜け道を探すと、上手いぐあいに
一人分だけ穴があいてたりして、先生に見つからない様に中に入ったりしながら。
いつの間にか右の手の平を怪我していてピリピリ痛かった。
そんなふうに痛い手のひらを庇いながら、コンクリの壁に手をついて、階段を上った。
いつの間にこんなに雨が?と思うくらいの大雨に打たれて
目の前に広がる大きな校庭と校舎をしばらく見つめた。全体的にグレーだった。
私は玄関の方に歩いて中に入ると、多分先輩の女子生徒が
「まぁ〜、……さん、来たのね」と駆け寄り、手を握られた。
私は見知らぬその人を思いだそうと懸命なまま
「ああ、はい来ました。来ましたが新人です新入生ですクラスもわかりません」
と言う。
終始にこやかな先輩に腕を組まれるまま歩くと、目の前の机に
男性がとっさに座り、名簿の受け付けをした。私の名前はすぐ見つかり、2組とのことだった。
私は名前の横の丸印が気になり、もしかしてこれはクラス代表とか?
と、係の男性になれなれしくしつこく聞いていた。
これから何もかも新しく手続きしなくちゃ…それが終わったら保健室で手の治療も…と、いろいろ考えていた。

457 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 07:23:14.27 ID:lIIr7/FL0
いつもの帰り道
角を曲がると、大きなぬいぐるみの緑色のトカゲが落ちてる。
なんだこれ?と思いながらスルーしようとすると、すさまじい勢いでそれが近寄ってくる。驚きのあまり声がでない。
口をあけて飛び掛ってくる。全力でラリアットで迎撃。
逃げ出すぬいぐるみ。アパートの2階にホンモノのトカゲのようにするすると壁を伝って登っていった。

近所にあんな気色の悪いのが居ると思うといやなのでどうにかしたいと思い、監視。
警察に電話しようとするが恐怖から声がでない。
しばらく監視して居た所、アパート住人がでてくる。中東系。
やっと声が出せてギクシャクと状況を説明。

中東の人ちょっと見てくる、と消えてトカゲを捕獲して戻ってくる。
これはなんだろうねーと言いながら何故か解体。
パーツごとに綺麗に置かれて一部はピクピク動いている。

その状況で、「しまったなー、生かしとけば不動産になったんじゃないかなー」と中東人
それはないですよー、と答えて目が覚めた

恐怖で声がでないとかそっちも恐かった

458 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 15:36:35.34 ID:OrLSM18PO
靴下をはいている。

くるぶしまでの短いもので、くるぶしのところで折り返しになっていて、折り返すとオーガンジーのふんわりした生地に紐が通っている。乙女素材のスポーティなデザインで見たことがない靴下。

はきながら忘れ物を探している。出かける前。

459 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 16:18:52.53 ID:wD20yTCQ0
旅をしていた。
船底の深い船に乗り何処かに向かっている。
まわりの景色は見えない。
友人も一緒に乗っている。
自分は友人と認識しているが顔も名前も判らない。黒い影状態で認識。
船が波を掻き分ける音だけが続く・・・そして目が覚める。

えらいモヤモヤする夢だった。

460 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 22:33:53.62 ID:8tMcjsp30
はしのえみが嫁になっててほんわかした

461 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 00:23:54.98 ID:zABBGD0BO
最近、しらん街で目的地に到達出来ずに困ってる夢ばかりを見る

家に帰ろうと、駅に行くんだけど、自宅最寄り駅名が探し出せなくて、そこでまた困り果ててしまう

とそこで目が覚める…

462 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 02:37:23.22 ID:nY2r7DcH0
家が燃えてる
一階からから火がでたらしく玄関や一階の窓は燃えていて
そこからは出る事ができない
私は貴重品を持つのも忘れて猫を探して抱えて二階の窓から飛び降りると
少し離れた隣の家に行って猫を預けた
しかし気がつくとそれはうちの猫ではなく、知らない猫で
うちの猫はまだ家の中にいるとわかり、もう一度燃えている家に戻った
なぜか家は和風なお屋敷のようでやたらと広い
猫の名前を呼びながら広い廊下は走り回るとようやく猫を発見
いつもは私の事なんか知らんぷりな猫がニャーと鳴きながら駆け寄ってきたので
抱きかかえてまた隣の家へと向かった
隣の家も大きくて外見は広いお屋敷のようだが中は狭い和室だった
そして知らない老夫婦が住んでる
私はなぜだかその夫婦に猫を託してまた家に戻ろうとしていた

463 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 03:03:39.88 ID:RDQ4cSKj0
車椅子に乗った父親が包丁を持ちこっちにくる

464 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 14:40:28.78 ID:fqCqqLzUO
れいなのお別れパーティーで一人抜けて鞄を探っている。
ガラス瓶やとっくりみたいな物に特殊な布を巻いて箱に詰めている。
たくさんあるので向こうにいる長谷川京子を呼ぶ。
私の横におじさんが立って本を読んでいたが、作業の邪魔なので
「少し向こうに寄ってくれませんか?」と言う。
まだ邪魔だったのでもう一回言う。
詰める箱も無くなったし布も足りないので、うーんと考えていると
長谷川が地下に行き古代の人に糸をたくさん分けてもらう。
その糸を半分猿の小間使いの人間に精製させて布を織らせていた。

私が廊下を歩いていると壁に布が掛かっていて柔らかいけど
いまいちな手触りだった。
向こうから親子が走ってきて大きな布を広げたので触ると
薄いのに柔らかいし包まれると温かいのでこれぞ求めていたものだと
感激した。

465 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 14:56:59.80 ID:fqCqqLzUO
反町の運転で車を走らせている。
途中から暴走して右に左に追い越しを繰り返してとても危険。
誰かを追っているようで
「俺は絶対あいつを突き詰めてやる!」と言った。
前の車が道路の真ん中をのろのろ走っていて、左にウインカーを出した。
私はうちらが怖いんだろうな、ていうか怖いよな、と思う。
前の車は左にも寄らなく急に止まってしまった。
と、男が降りてきてそれは反町が追っている男だった。
男は銃を出して車を止めた。反町がドアを開けると
後ろから来た仲間も応戦してもみ合いになった。
私は危ないと言いながら銃口を掌で塞いだ。

466 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 07:05:28.47 ID:FHVJbgU6O
友達と学校の屋上にいる
屋上から校庭に象だか馬だかの大きな石像があるのが見えた
石像は苔むしていて周囲を謎の小さな石像が囲んでいる
あれは何かの謎を解く鍵になる暗号なんだと気づき
屋上から石像に飛び移った
石像のまわりには小学生位の子供がたくさんいて遊んでいる
四つ足だった石像のはいつの間にか座った形になっていて人間のような両手で
ワニを数匹かかえている
そしてその上に私達が乗っているのだが
今にも崩れそうでワニなんかはすでにぽろぽろ崩れ始めていた

467 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 10:15:53.18 ID:2zlTMZnB0
日本最大級の漫画喫茶に行っている夢。

6階建てのビルで全階が漫画エリア!
絵本エリアなどもあってそこには児童達が
絵本を読んだり走り回ったりして楽しんでいた。

読めない漫画は無いとまで謳われている漫画喫茶
として評判のようだ。

468 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 20:42:05.18 ID:9XY2ulmH0
今いる世界とは別の、星空が綺麗な世界へ行く夢。

案内役のような男性に、自分がとっても欲しがっているものがその世界にあると言われる。
帰りたいかと聞かれ、パラシュートを渡される。

暗い空間をひたすら落ちて行くが落下感はない。
落ちて行く途中で黒い包みのようなものを見つけると、それを必ず掴んで持ち帰れと言われる。

黒い包みを抱き寄せると、現実的な世界の風景になる。
やっぱり夜で、今度ははっきりと落ちて行く感覚がある。
ビルの高層階から自分の彼女が、落ちて行く自分を見ていることに気付いたところで終わる。

全体的に穏やかな印象の夢だった。

469 :本当にあった怖い名無し:2013/02/05(火) 00:02:54.52 ID:HbgCnSKZO
集団イジメ見殺し652日目に見た夢、噂の丸玉県の下校路が出てきたよ。

見殺し立ち尽くすだけの大人達が有刺鉄線の向こう側で不気味な木々になっていた

薄ら寒い下校路を抜けるとクラスのグループ人数をわざと奇数で設定する学校の子がハブられた隙間に出来る箱の中に居た
どうにも落ち込んでいたので自転車にのせて家まで送ろうとしたよ

集団無把握や見殺しに見つかったら箱ごとプレスされるので、急いだ気がする

470 :本当にあった怖い名無し:2013/02/05(火) 02:26:08.32 ID:R6T0ucaM0
ステンレスの湯殿を掃除している
湯殿の排水口に黄色いスポンジが押し込んである
洗剤をかけるが湯垢の落ちが悪い

洗い場にいる誰かが湯殿の縁に置いた洗面器から水をかけてくる
冷たいだろブタ!
と 言って怒りをかってしまい、
わざと洗面器を湯殿に落として水をかけようとされてしまう

471 :本当にあった怖い名無し:2013/02/05(火) 05:41:46.97 ID:B/g/eVqJ0
映画の撮影かなんか?またはアトラクションに沢山の人が招かれている
迷路のような古い和風の屋敷そこで屋敷を見回っているといきなり皆殺されてく
街の人ごみのように沢山の人が招かれていたけれど
みんなちりちりばらばらに逃げていたるところに集団の死骸ができていく
自分?のような誰かが必死で逃げてへんな部屋に入ってみると
雰囲気が一転したような現代的な待合室、会議室のような部屋、
そこに沢山スタッフのような人たちがみんな殺されていく人をモニターで見ている
自分?は追ってきた女に捕まりその場でナイフで首をぐにいいいっと切られた痛みはなかった
スタッフのような奴らはみんなひとの良さそうな顔をしているがその様子をにこやかに見ているだけ
なんで誰も助けてくれないんだろうなんとも思わないんだろうかと
悔しくて悲しい気持ちになって目が覚めた

472 :本当にあった怖い名無し:2013/02/05(火) 07:32:49.49 ID:rr27FFpl0
誰かから造花のような物を貰ったら、そこに黄色い羽根虫が数匹付いていた。
段々増えて部屋中黄色い羽根虫だらけになり、目が覚めてからも部屋を見渡した。

昔集めていたシリーズビデオ(エロじゃない)で持っていない物を
中古ショップで何本も発見し、値段を見たら安いので買おうと
喜んでいるが所持金が足りるか不安になっている夢。

473 :本当にあった怖い名無し:2013/02/05(火) 12:54:31.58 ID:0JqgCsxR0
コンクリートの小屋の無縁墓地
全面は鉄格子
中には2〜3ヶ瓶があり骨が
友達と中に入り頭蓋骨ばかりを出して並べて遊んでる夢


これって実際に幼稚園児の時にやった記憶があるようなないような現実か夢か区別つかない

474 :本当にあった怖い名無し:2013/02/05(火) 15:23:32.97 ID:2HVNEZk20
普通の白い大きな月の周りに無数の黒い月が浮いていて、一つの黒い月がこちらに向かってくる夢を見た

息を切らして飛び起きた

475 :本当にあった怖い名無し:2013/02/05(火) 22:41:58.16 ID:U8vHqsYm0
日本史真面目に勉強したことないのに、好きなキャラと日本史対決した夢みた

476 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 02:43:25.70 ID:lFLbk9DQ0
ある日、すべての電子機器が突然逝かれだして、ついには時間(時空?)そのものも狂ってくる夢。

iPhoneは操作してもでたらめな動きしかしない。
テレビも映ることは映るが、チャンネルが一定せず外国のテレビ番組が入ってきたり。
日本国内の番組は通常番組ばっかなんだけど、外国のテレビ番組では、地球で今とんでもないことが起きているみたいな内容。
それから、ついには時間の感覚?すらもおかしくなってきて、
俺が数十分ほど外に様子を見に行って帰ってくると、家族に「えらい長い事行ってたんやな」と言われ、時計を見ると数時間が経過してる。
それから姉が帰宅してきて、疲れてたのかすぐに横になって寝てしまって、
「よく寝てるなあ」と思っていると姉が「ああよく寝た」と、起きてきて、どれくらい寝てたのかなと時計を見るとなぜか数十分しか経っていない。
姉や他の家族らと一緒に、「ええ???なんで数十分しか経ってないの!?」とビビってた。本当に時空が乱れたような感覚になってマジで怖かった・・・・

超非現実的な世界だったのに、なぜかもう本当に起きてるのかと思うぐらいリアルな感覚で、もうめちゃくちゃ怖かった・・・。

477 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 03:27:28.13 ID:RM+juu3y0
母親と神社に行って墓を買うって夢
40代くらいの女性が色々説明してくれるんだけど
大きなお墓を何人かで共同で購入し、死後全員でその墓に入るって話で
一人頭9万円必要な所8万を先に支払ったけど
残りが払えなくて死後その人の夫が訴えるも敗訴するって内容の映像(イメージ?)を見た
その大きなお墓には建てるのにかかった費用が彫られてるんだけど
桁数まではちゃんと覚えてなかったけど9999999って感じで不自然だった
説明してる人に数字のバランスが悪いって言ったら100000001ってその場で書き換えてた
そしたらいつの間にかお墓に何人かの名前を彫られてあって
これで商売すればいいのにって言ったら既に商品化していると言われた
その後十段くらいの階段を下りて左手に行くとお地蔵様があって母親が興味を持ってた
覚えてるのはここまで、黄色い花(菊?)が一面に咲いてたような気も

478 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 14:51:30.90 ID:00+ZvrD90
>>441
クソワロタと言わざるを得ない。DHCのあれな。実際リバウンドしたけどね。

駅ビルでグラタン皿に入った黄色いゼリーを見てまずそうだと思った
東京駅で急いでて乗り換えを間違えて4番線に乗ってしまった
ものすごい焦燥感
これどこ行くんだ?
ホームにある看板を見ると、「コナン」
あー俺コナン見たいからいいや
車内はリュックサックが引っかかって狭い
あずさ並みの速度で何駅も通過してるのにどの駅にも止まらない

寝る前にバーロー見てたのは確かだが

479 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 19:15:57.21 ID:i8p6PbxpO
夜道を歩いていると前方にゾンビ達が立っている。
青白く折れそうな腕で仲間のゾンビを抱き締めたりしている。
私は危険を感じて後退りして遠回りする事にする。
遠目に見てると、やっぱり側を通る人に襲い掛かっていた。
先頭を歩いてる人になんとしても逃げ切ってほしいと思い
逃げてー!と叫ぶ。回りの人も同じ思いでみんなで応援する。
そこにゾンビが近づいた。先頭の人は逃げながらスキー板を
かまえた。
私は構わないで逃げて欲しいと思うけど一撃でゾンビを
倒して逃げたので、よくやった!と思った。

480 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 19:31:00.69 ID:i8p6PbxpO
白クマを追いかけていたらいつの間にか海に入っていた。
思ったより深く波も強く足を取られて流されそうなところを
見知らぬおばさんと手を繋いで二人で海から出る。
砂浜を結構歩いてやっとどこかの店にたどり着く。
そこで私は眠ってしまったのか?違う舞台になり何かの賞を
とるけどインタビューに出たくないと思い、次の番だけど
逃げようと思う。目を覚ますと「ああ丁度良かった」と言われ
目の前の画面でさっき録ったインタビューのビデオを家族で
見る事に。私は双子で弟と全身のホクロの比べあいを
していた。双子はこういういじられ方をするのか、と思う。

481 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 19:44:00.73 ID:i8p6PbxpO
続き
目が覚めるとさっきの店で、おばさんと店主が話をしていた。
すいません寝てしまって、と言いながら起きて手を洗いに。

私はおばさんとも店主とも長い間話し込んだ設定みたいで
初めて会ったのにこんなに親切にしていただいていい思い出が
出来ました。本当にありがとうございます。と、お礼を言った。
おばさんと店を出る時に店主がおばさんをさっちゃんと呼んでいた。
いつの間にそんなに仲良くなったのかと驚きながら
既婚者なんだから吉田さんと呼ばないと咄嗟の時にやばい
んじゃないか?と思った。

482 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 19:56:13.41 ID:i8p6PbxpO
続き
店を出たところでおばさんが、あなたにこれどうかと思って…
と紺色の背広を渡される。何のへんてつも無い男物の背広。
遠慮しているとおばさんが、実はこれ主人に貰ったものなのよね
でもあたし、これを着たままあの店で眠ってしまって。
という。ご主人からの貰い物を着たまま寝た服の何がまずいの?
と思いながらも、なんとなく貰ってしまう。
そして前から不倫関係な事も知ってしまう。

私はその背広を着てそれから何度も店の前に来る。
その背広をわざと置いて来ようと思っていた。

483 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 20:11:43.05 ID:i8p6PbxpO
続き
店主が好きだったので背広を着ていたらおばさんと間違えて
声を掛けられるかも…と淡い期待もあって。
そしてまた店の前にいるとドアの前に椅子が置いてあり
お客さんの荷物が置いてあったので椅子の背にとうとう背広を
掛けてきた。
そして階段を降りて、そこに店の賞品(菓子折)の注文カードが
あり、買おうか延々悩んでいるが
私は菓子折を持ってお寺の境内を侘しく歩いていた。

別の場所でおばさんと店主がベンチに座っている横で
私はヤンキーの女と話している。

484 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 20:18:34.41 ID:i8p6PbxpO
続き
その女に、最近なんとかしなくちゃいけないとは思うんですけど
どこまでも逃げてしまって自己嫌悪なんですが、番長もこんな事
ありましたか?と聞くと
あたしだって今じゃエラそーな口たたいてるけど…
と若い頃の話をしてくれて、70歳のおばあさんにいろいろ
教わったらしかった。番長の話はためになったけど
口臭がハンパなくて辟易した。

485 :本当にあった怖い名無し:2013/02/06(水) 21:28:57.65 ID:szJBhWHN0
マンションの自室でのんびり横になっている時に
何か不穏なことが起こり(目が覚めたらこの部分が思い出せなくなっていた)
あたふたしていたら、携帯にメールが届いた。
慌てて開いたら
「緊急速報のシステムが使えないので普通のメールで送りますが
大きい地震に警戒してください」
という内容のメールで、
発信者は誰だろう、どうやって私のメアドを知ったんだろうと疑問に思ってる中、
十秒後ぐらいに地震が来た。
あーマジだったんだと揺れに身体をまかせていたが、
最大震度4ぐらいでおさまってホッとした。
サッシ越しにベランダの外を見ると
外は綺麗な公園みたいになっていて(現実は家が密集してる)
そこを歩く隣のご夫婦(現実のお隣さんとは違う人)と目が合った。
こっちに向かって「大丈夫でしたかー」と声を掛けてくれたので
大丈夫ですーと応えながら、
あの奥さん時々テレビで見る堀内敬子さんっていう女優さんに似てるな、と考えた。

486 :本当にあった怖い名無し:2013/02/07(木) 00:58:36.94 ID:EBzAWPQp0
夜中に寝ていたら急に爆発音が聞こえて飛び起きる
そういえば今夜は星が爆発する日だとテレビで言ってたのを思い出して、窓から空を見上げると
星があったであろう場所に赤い花火のようなものが点々としていた
遠い場所なので普通の花火みたいにすぐ消えずにずっとそこにある
近所の人たちは花火大会の観客のようにそれを楽しんでたけど、自分はとても不安
爆発する星は2つだって言ってたから、もう一個もすぐ爆発するのか
破片が地球に墜ちるんじゃないか心配してた

487 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 00:46:32.61 ID:PbewuYtW0
とろっとろのましゅまろをはふはふしながらひたすら食べ続ける夢みた

488 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 02:38:47.37 ID:vUd85GIjO
好きなことやってサイコーの気分。夢なら覚めたくない。現実は苦しい。ああそっか、苦しいんだった。でもいい気分を思い出せたから幸せな夢を見ているんだな。

というような、珍しく楽しい夢だった。細部が思い出せないんだけど、半分夢とわかっていて考えこんでいた自分が面白かった。

489 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 07:20:37.70 ID:P152m7kXO
どこか田舎の寂れたゲーセンで地元のヤンキーぽい奴らと
ケンカしてる夢を見た

490 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 07:34:42.91 ID:9z5tOCmn0
湖でボート釣りをしている人の脇で座って会話をしながら見ている。
次々に釣れる魚を見ながら周囲を見渡すと家からかなり遠い場所のようだ。
休憩すると言いながら岸付けしたボートから降りると突然その人は
頭部だけになってしまっていた。

何故かお盆に横になった状態のその人の頭部を乗せながら歩いていると、
関西弁で何かを話している。
よく見ると若い頃の辰吉丈一郎にそっくりだった。
首の部分にテープが巻かれているが、千切れて薄くなった皮膚が透けている。
これで生きているとはテレビに取り上げられるくらい凄い事だ、と思っていると
いつの間にか玄関内にいてそこには手品をしている男性がいた。

中国人のような手品師は大した手品でもないのに数人がかりで周囲を
布で囲い怪しいマジックを披露していた。

491 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 22:50:21.70 ID:mUAn/elbO
夜中にコーヒーを飲もうと台所に行くとテーブルに母が一人で
座っていた。
私がマグカップを探していて大きめのを見つけて使おうとすると
母が「それはおばあちゃんが云々」と文句を言う。
それでも使おうと思い汚れを洗う。小型ポットに入れたコーヒーを
カップになみなみ注いでしまう。そこに砂糖を入れようと
引き出しを探す。母はずっとあれこれ文句を言いっぱなしで
私はなんでコーヒーを飲むだけでこんなに文句を言われなければ
ならないんだろう…と呆れながら砂糖をかきまぜようとすると
中に何か入っていて、それはレモンの輪切りで間違って
入れてしまったんだーと思いながらも一口飲んだけど
とても微妙な味がした。

492 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 23:09:48.59 ID:mUAn/elbO
場面がかわり
店のトイレに入るとストックのぺーバーが切れたので
補充しておく。
いつの間にか病室に代わっていて、先生に嫌みを言われながら
「今度からは7時や5時に食事をしないようにね」と言われる。

場面がかわり
品川駅の改札を出て次の電車を待っている。
電車が来る合図があって他の人はみんな駅に入るのに
私はのんびりと駅の写真をとっていた。ぎりぎりの時間になって
やっと駅の中に。すぐ左にカードでホームに行く事が出来る
システムがあったけど、いつものように一方通行の歩く歩道を
逆走しつつ脇の通路を走る。今日は失敗して歩道の人を
止まらせてしまった。

493 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 23:24:17.82 ID:mUAn/elbO
いつもの様に構内を逆走したりショートカットしてホームに
向かっていると、途中で正規のドアを開けようとしている
老夫婦がいた。さっきから鍵を開けようとまごまごしている。
私はそれを横目で見ながら、そんなにのんびりしていて
電車に間に合うと思うの?と冗談でしょ、と思う。
そして入っては行けない重いドアを押して入ると先の人が
見えなくなり通ったらしいドアが閉まりそうになるのが見えて
慌ててドアを開けると誰かとぶつかりそうになり「ちょっと!」
と嫌な顔をされる。
謝りながら部屋に入ると前にバイトしていた結婚式場の宴会場で
そういえば部屋をショートカットして通路に出れたんだっけ
…でも私その道しらないんだよなぁ…と行き先がとたんに
わからなくなってぐぬぬ。

494 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 00:09:54.37 ID:KlisBcxk0
うちの近所を歩くと見知らぬところに出てうろついてると橋の上から子供が飛び降りる。
子供はふわりと川面に落ち、寝転がったまま水面上に浮かび流れていく。
その向こうの中州の草むらから彼の友達か兄弟か、子どもたちがわめいている。
この寒いのに水遊びかと思う。

495 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 10:31:14.54 ID:3Vuw0NtNO
中学生もしくは小学生という設定になっていて、学校の文化祭の準備をする。体育館で作業する。学校の体育館は小学校の体育館。
そこから場面が変わって、一年前にバイトしてたコスプレする店でバイトする。
休憩室みたいな畳にテーブルの広い部屋(私がバイトしてた店は部屋が狭かったのに)でスタッフと談笑。なぜか斜め前に小学生時代の男子がいる。男子も従業員になっている?この時点で夢であることに気付く。
そしてまたコスプレの店でバイトする夢になる。これは現実だと勘違いしている。休憩室で、私の隣に高校一年のクラスメイトの女子(出席番号が私の一個前だった女子)が座る。
ここで夢が覚める

496 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 13:42:38.45 ID:DopCwKI1O
鏡の前で何度もジャケットを取り替えている。
私は青いストライプのシャツに下はジーンズ。上着は春の
短めのコートの薄手と厚手、ジーンズ、もうひとつ薄いもの。
服が決まったら洋品店の従業員のコートを盗みにいくつもりでいる。
誰かに意見を聞いていて、薄手のものを着た時にこれがいいと
言われるけど体型がまるわかりなので却下する。
どれもイマイチでしょうがないから新品の赤みが強いオレンジの
コートを着る事にする。
それを着ると合格と言われ表彰式の日も決まる。母に見せると
喪服で髪を上に結った母は「良かったねえ、でも私はその日
卒業式で行けないわ」という。母は結構年を取ってるので
何の卒業式だろうと思う。周りの噂で通信教育だろうといわれる。
通信教育って卒業まで長いんだな、と思う。

497 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 14:00:34.87 ID:DopCwKI1O
誰かの手術を見る事に。50歳くらいの男の人がベッドに寝ている。
病室というより霊安室の様なレイアウト。
男はTVを勧められたけど「私の様なものにとって、TVという
媒体はうるさく感じてしまうのです」といって見なかった。
手術が始まり男の体だけ模型に変わったけど、体の中は臓器も
何もなかった。
先生が肛門?の細い管を口で外に押し出した。看護師が洗濯機の
ホースみたいなものを持ち「これがいわゆる食道ですか?」と
聞いた。
どうやら食道を半分カットして肛門に繋げるみたいで
私は小人といわれる人達はこうして造られるのか…と漠然と
思っていた。

498 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 14:15:15.71 ID:0lOrk3+G0
五月くらいの春
奇麗な青空と雲と野原が見渡せる、視界の開けたゆるやかな山道を降りて行く
一部の雲が少し紫色にくすんでいたので雨雲かと思ったら
逆光になっているその雲の周りがキラキラ光って雨の雫が落ちてくる
その一瞬、気がつけば周囲の一面の草原は花畑になっていて
濃淡様々な赤、ピンク、白の夥しい花々の群れが見渡す限りに咲いている
そこにキラキラ光る宝石のような天気雨が降り注いでいるすばらしい光景
雨のしずくに濡れ輝く花はみずみずしく、匂い立つ生命力を感じる

499 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 18:54:18.33 ID:goBm3p7UO
学校の中をさ迷ってる
厨房みたいな所にたどり着くと調理実習をやっていて
自分もやらなければと班を探すと自分の班はすでに調理を終えていて
机に見事な料理がずらっと並んでいた
自分は班の人に謝りながら席についたが食べるわけにもいかずみんなが食べるのを見ていた
やたらと周りが騒がしくて班のみんなの声が聞き取りにくい
食べ終わると片付けをしてみんな帰ってしまった
他の班の人も帰宅して厨房には私と数人の生徒が残り
派手な格好をした女の子が「人が少ない方が落ち着くよね」と言うので同意した
それから女の子の知り合いの子と一緒に帰る事になった

500 :本当にあった怖い名無し:2013/02/10(日) 01:32:43.70 ID:OPGMaR+a0
女友達とおしゃれなカフェへ
そこが鈴木保奈美経営の店で、いつの間にか鈴木保奈美とデートする事に
そのカフェでお茶しているけれど、終始鈴木保奈美のペースw

いつの間にか、外でデートしようと言われて、超高層の宮殿?ラスベガスの様な非現実的な場所で過ごす
鈴木保奈美は飽きたのか、他の場所へ行こうって言って、一緒に階段を降りると
そこは特売をやっている様なスーパーの入り口。現実に引き戻された瞬間

後日、廃墟同然のビルの前を通ったら、鈴木保奈美は詐欺を働く本番アリの風俗嬢で、タバコをふかしていた

相場より少し高いカフェで、こんな体験したんで全く恨みもなく、楽しい一時だったw

501 :本当にあった怖い名無し:2013/02/10(日) 09:55:27.41 ID:8QcA0JgP0
料理本のなかの写真にスプーンを入れると
写真の料理が食べられてウサギの肉に青菜を散らした洋風の
鍋料理みたいなのを食べる
そのウサギ鍋は必ずウサギの頭からしっぽまで全身を使わないと
ダメというルールがあって、ウサギの部分肉だけを食べると
「めまい」などの症状が出る、サッカーのベッカムがウサギの部分だけを食べて一時的に病気になったらしい
ウサギ鍋には、もう一つルールがあってウサギの足をたくさん集めたものを追加で載っけるというのもある、その足がウサギの足というよりカエルの足に見えた

502 :本当にあった怖い名無し:2013/02/10(日) 10:25:14.13 ID:J15GOStX0
少し前に見た夢
寒い日の夜中、毛布を被り非難する
避難所には沢山の人がいて、空を見上げながら
まさかこんな事になるなんて…とつぶやいていた。
今回来る隕石怖い
今日見た夢
天の川が物凄く綺麗に見えて、赤や青く光った銀河も見えた。
そしたら空にだんだん穴?のようなものが開いて皆がブラックホールだ!と騒ぎはじめて吸い込まれ、地球ごと次元の狭間?みたいな所に吸い込まれた

503 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 10:01:12.47 ID:5zyR1iyEO
新人タレントがコートを縫い直すように言われて
「あーあ、またダメでしたよぉ」
とがっくりきてたので、みんなでなだめている。私も
「縫い直すだけ並縫いが上手くなると思えば…」と言う。
が、その後やり直すのが4回目と聞いて、はあ?と思い
「前言撤回!第一あなたはどれだけの糸と布を無駄にしてるか
全然わかってない!それにお金と…。親に迷惑を掛けてるし
時間だってどんだけ無駄にしてるか……!」
と怒りまくるけどなかなか声が出なかったりかすれたりしている。
でも自分の声で目が覚めた。

こんなに怒り叫ぶ夢は久しぶりに見た。

504 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 10:14:41.41 ID:0Y6s65A90
一昨日の奴
何か真っ黒い泥人形?(凄いリアルで裸)みたいな女の子が椅子に縛りつけてあるの
自分はそれを椅子に座ってただ見てるんだけど
途中で何者かがナイフ?でその女の子の鼻から頬、目とスーと切っていって
傷口からは黒いドロッとした液体が出て女の子は口をパクパクさせてる
さらにどんどん切られるうちに
椅子から離れようとしたり 涙を流してたんだけど
自分はそれを特に何も思うことなくジーっと見てた

目が覚めて凄い怖かったんだけど
夢の中で本当にただ見てただけの自分にゾッとした

505 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 12:37:06.36 ID:fk+lgNlI0
職場にいるいわゆる「困った人」が、一部職務を解任される辞令が出た。
これで仕事がやりやすくなる、とホッとする夢。

506 :本当にあった怖い名無し:2013/02/12(火) 00:07:07.20 ID:np0mDdiw0
日系ブラジル人っぽい人になって阪和線を和歌山方面へ走ってる
紀ノ川手前でバリケードが敷いてあって向こうへ行けなくなっていた
看板になんちゃら風致なんちゃら地区とか書いてあっったり
地震が発生するおそれがあるから紀の川から先へ行っちゃ駄目ぽとか書いてあった
夢のこいつは仕事を探してるようでつれに仕方ないから大阪へ行くかとか言って大阪方面へ走り出す
つづく

507 :本当にあった怖い名無し:2013/02/12(火) 08:24:40.86 ID:ckMbDrQ00
10年前くらいによく見た下着泥棒する夢を久々に見たww
必ず同じ家の物干し竿からパンツを盗む流れ。
もう何度も盗んでるから成功するって思ったが10年のブランクは重く失敗。

奥さんに見つかっちまったんだが歳をとっても綺麗なまま。
「あなたがずっと好きで盗ってました!」
と白状すると奥さんは構えてた包丁を捨て
「んもう!早くここから連れ出して!」
と抱きついてベロチューwwで起きたら久々の朝立ちww

最高!

508 :本当にあった怖い名無し:2013/02/12(火) 20:09:22.17 ID:cBk4345F0
テレビ見てたらまた名のある人の訃報があった
誰だろうと思っていたら長嶋監督が亡くなったというニュース

509 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 08:11:34.38 ID:8FrrN0Vk0
寝ていると突然部屋が揺れ始め、また地震かと思った。
しだいに大きくなり天井に固定された照明までもが大きく揺れている。
建物が崩壊する勢いなので慌ててベットの下に潜り込んでいると目が覚めた。

510 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 12:03:55.34 ID:g1eVluEgO
少年剣士が闘っている。そこに侍一行が通り勝敗を決められた。
勝った少年は左腕から流血していて侍が血止めを投げて渡した。
が、少年の流儀に反するとかでそれは使わず、代わりに
馬を貰い、少年は自分の家に向かった。

荒れ果てた道を歩く少年。重そうな白い紙袋を持っていた。
少年の側に妹というミニUFOが近づき、少年の姿も触角の生えた
UFOになり妹に導かれてすすきの荒野に入る。
少年は父母UFOに会う。しかし会ったのもつかの間、その時が来た。
3人で中央を向き額を地面につける。額の丸が光り体が
細く透明になり死んでしまうのだった。

511 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 12:16:25.40 ID:g1eVluEgO
少年の魂はしばらく現世を浮遊して、カードゲームをしたり
2ちゃんにカキコしたりした。

場面が変わり
私が寝てると母が起こしに来た。まだ眠いので布団にもぐると
姉が起きた。母がもう10時だよ!と言うので私も起きた。
画用紙に誰かの手紙を書いている。あなたが悲しまないように
本当は死んだのにまだ生きているふりをしました。と。
この手紙を見つけにくいように車のタイヤの下に挟んでいると
誰かにあの人 歌舞伎役者で女装をした人 は怖くないから
許してやってね。と言われた。

512 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 01:21:51.24 ID:gH7zbmY50
大嫌いな兄弟と殴る蹴るの喧嘩した夢見た
スカッとした

513 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 04:09:17.83 ID:phrxP6uu0
アロンソに一度勝った事があるという白人金髪赤いレーシングスーツ着た男性に声をかけられ仲良く話した

途中手にした冷水筒(ガラス製)と自分の携帯を落とした

いま体調不良中

514 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 06:34:55.38 ID:Jbf2fNHd0
「アニメに対して意見や評価を述べるだけの仕事」にスカウトされた夢
しかしとんでもない一流会社で今着てる安物のスーツじゃ駄目だ、
糞高いスーツを買わないと、どうする?どうする?って夢だった
夢の中の俺は借金してでも買ってその会社に就職する!って決断だったけどもっとよく考えろ俺

515 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 09:36:29.86 ID:6/dUost30
昔のロンハーの彼氏のためにやるキッス風企画で体育館のステージ上で
ブサイク男がカーテン越しに告白、女生がOKしてからカーテンが開き、ブサイク男が振られる姿を撮影している。
客席にいて俺があの立場だったら嫌だなあと思っていると俺がその立場になってしまい、
ステージ上のブサイク男の群れに紛れている。
おいおい、こんな姿テレビ放映されたくないよと人の後ろへ後ろへと隠れようとする

516 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 12:46:54.75 ID:7yQe41dD0
トイレで用を足したら床に黒い大きな蟻がいるのに気づいた
体に白い斑点があってどこから入ったんだろうと思っていると
自分の足に同じのがくっついてるのを見つけた
あれ?と思っているともう一匹ぽとりと床に落ちてきて
どっかから湧いてるのかと思っていると自分の足から蟻が出てくるのに気づいた
すると次々に蟻だけじゃなくて小さいコガネムシみたいのや
足の長いのも足から湧いてきた
うわ〜っと思って慌てて虫を払うがどんどん湧いてくる
トイレの外に出て床に虫をばら撒きながら母を呼んだが
兄が来て母は出かけていると言った
床に虫を巻きちらするのもどうかと思ったのででて来た虫を手ですくって持って歩いた
全部体が黒くて硬い虫だ
そうこうしているうちに足だけじゃなくて腕や顔からも出てきた
鼻の穴がむずむずして指をつっこむと千切れた蟻が出てきて
それを見た兄がうわぁって顔をした
最近虫の夢ばっか見るけどこれは久しぶりに怖かった

517 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 13:45:47.16 ID:UIMZrDwdO
洗面器を両手で頭の上に持って地面にうつぶせに寝ころぶと、追い風にのって飛んでるみたいに進んだ。上り坂も少し進んだ。

518 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 07:34:02.17 ID:oUjZQeRZ0
30人程いる薄暗い集会所で皆一人10秒位ずつ歌い始めた。
自分も歌わなければいけないようだが、何を歌ったらいいのか分からず
一旦抜け出し土間付きの古い民家に入った。
そこには姉と姪がいて何故か西条秀樹の話が出たので、それで行こうと
思い急いで戻った。

ケアレスウィスパーを歌おうと歌詞を思い出すが出てこない。
集会所に着くと皆静まりかえっていて、自分が抜け出した事が問題になっているようだ。
さっきより暗くなった部屋と重苦しい雰囲気が怖かった。

519 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 19:25:46.20 ID:KP0lhvUbO
偶然古い呪文が見つかった。歌詞だった。A4コピー。線路の下をくぐる広くて短いトンネルの歩道に、アジアンなピンクの祭壇があって、そこで風に吹かれてパンフレットみたいに置いてあった。

自分は高校生で制服で自転車に乗っていた。見つけたとき、トンネルの向こうは雨水の溜まった踏切で、車が3台、ザブザブとそこを渡ってこちらに来てくれるところだった。しかし敵かもしれなかった。みんなその呪文が欲しいのだった。

その前にはうちにいた。母がおらず、気が狂った継母とその娘がいた。継母はおかしくなって、台所の小さめの窓から飛び出していった。娘はまだ小さくて私になついた。

うちでは宴会になっていて、台所が大変なことになっていた。

地下に新しく倉庫ができていた。それが透視できた。

話が前後するが、呪文を見つけたあと、変なひとたちに会った。恐い思いもした。トンネルの前に黒塗りのセダンのお爺ちゃんに会った。

最後はショッピングセンターを抜けたところで司法書士みたいなひとに名刺をもらった。困っていたら味方が二人来て、自分の代わりに名刺を出してあいさつしてくれた。

リアルを舞台にしたファンタジーのような夢だった。

520 :本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 08:52:59.23 ID:YGH2dIQxO
現実で起きていることが夢に出てきた。

いつも父の庭を荒らす太った猫に出会った(ここが現実と同じ)。
私が近づくと威嚇をし、飛び掛かってきた。
猫が私の肩に必死で噛み付いている隙に捕まえた。
いつも庭を荒らして父を困らせる猫を見ているうちに私は次第にイライラしてきた。
私は頭に血が昇り、猫を両手で持ち上げ地面に思い切り叩きつけた。
ぼたん!と重量感のあるいやな音がした。
すると猫はふらふらと立ち上がり、足を引きずってよろよろしながら逃げていった。
頭も打ってしまったらしく「♪にゃんにゃ〜んにゃにゃん・・・」といった変な歌をずっと歌っていた。
私はそんな猫の姿を見ていて罪悪感がわいてきた。
しかしそれと同時にあの猫が急にかわいく見えてきて、飼ってあげたいと考えてしまっていた。
でももうあの猫のケガは治らないし、嫌われてしまったんだ・・・と思い諦めてとぼとぼ家に戻っていった。

ここで終わった。
誤解のないように言っておくけど現実では猫に虐待なんかしてないよ。

521 :本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 14:08:32.74 ID:0tbDkzhtO
どうやら、新学期のようで、新しいクラスメイト達と話していた
放課後になり、帰ろうかと教室を出ようとする
さきほど話した女子が布団に寝かせられていることに気付いた
「どうしたの?」と周りにいるクラスメイトに聞くと
「彼女は長時間眠る病気なんだ」とクラスメイトが答えた
そこで目を覚ましたけど、結構長い時間寝てたから驚いた

522 :本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 22:54:58.95 ID:Y2Fy8sro0
本格的なテンプルでばっちり衣装を決めて5=6昇進儀式を受けていたら
なぜか若い頃のアレイスター・クロウリーとエガちゃんが素っ裸の状態で
祭壇を突き破って出現して、二人してびっくりするほどユートピアをやりながら部屋の備品を壊し始めた
おかげで儀式は中止を余儀なくされ、泣きながら帰宅し就寝
翌日、枕元に8=3昇進を認定するクロウリー直筆の文書を発見した
そこで何かしたような気がするんだが、そこからは記憶にない

523 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 01:35:09.45 ID:cYBuTmYuO
新しい家族に出会った。家族が出来て嬉しかった。

524 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 04:06:04.02 ID:RQuHHGTUO
父の会社に行き天井の高い大きな倉庫みたいな部屋で話をした。
用事が済んだので父が出ていくと奥の壁にあった大きな蛇口から水が出はじめた。
私はもしかしたら部屋が水で満杯になるんじゃ?と思い
慌てて階段を降りて部屋を出た。
事務所に行き私は伝票のようなものを見てものすごく慌てている。
父に「明日から会社なんだけど、通えない所なのに通えますと
嘘をついてしまって…。その時は通えると思ったんだけど
通えそうもなくて…でも休んでも連絡無いからいいか、と
思ったり…」と、どうすればいいのか相談しているみたいだけど
ずっと独り言を言っていた。

525 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 08:04:47.19 ID:epzWKEYT0
一昨日の夢
豪邸にあるような大きめの浴槽に浸かっているが、湯が温いのか中々体が温まらない。
30分…40分以上入っている筈だが暖まらない。
かなり無駄な時間を過ごしている気がしていた。

526 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 10:00:39.22 ID:0r+gakae0
電気カミソリみたいな形した飛行物体が飛んできて、建物の向こうの方に落ちていった。
一緒に歩いてた友達に「伏せて!目をつぶって!」って言って伏せたけど、落ちた音も衝撃波もない。
大通りに向かって走ってる途中で街頭アナウンスみたいなので市民に帰宅が促された。
そのうち友達とはぐれて焦ってるところで目が覚めた。

527 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 10:46:47.35 ID:iZWvhGan0
殿様が暴君で、妊娠中の嫁の腹を刀で輪切りにしてた
輪切りにした腹を家来たちに食わせてた

528 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 17:45:22.57 ID:W9QCXkXj0
初めて訪れるスーパーのパン系が並んでるコーナーで必死にショートケーキを探していた。
しかしそこには消費期限切れのショートケーキしかなく、途方に暮れていたところ、「あ、ここじゃなくてケーキ屋で買えばいいじゃん」と気づいた。
そうと決めるとここで買い物するのもばからしくなり、すでに籠に入れていたヨモギ入り蒸かしパンを棚に戻したところ、それまで無音だった店内にVガンダムの「母さんです・・・」のシーンの悲しいBGMが鳴り響いた。
おいおい、斬新なBGMを流すスーパーだなぁ・・・と思ったところで目が覚めた。

529 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 01:54:30.10 ID:7POt4v9bO
ウッチャンナンチャンの南ちゃんが撮影用ヘリから転落、ヘルメットをつけていなかった
というニュースをネットで読んだ
生死については書いてなかったがたぶん生きてて意識不明なんだと思った

530 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 07:15:59.84 ID:hAEh1HuNO
ドラマの最終回を見て感動して泣いている。
私も役者の一人になっていて周りに人がいるのに声も出さずに
涙を流していた。

怪我で第一線を退いたタレントが舞台の司会で活躍しているのを
見ている。
司会を終えて後ろに走りながらはけていった姿を見て
彼女は縁の下の力持ちタイプだからこれで良かったのかな
と安心する。

531 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 10:05:19.60 ID:F/mB6ZRbP
誰かの葬式に家族ときてる
葬式場は何故かディズニーランドのように派手
突然そいつが死んだときのニュースが流れる
そいつは俺が昔住んでいたマンションの隣のマンションに住んでいて、そいつの家が家事になったらしい
いつのまにか俺はその現場に居て近くの住民に聞き込みをしている

また葬式場に戻ると人がごった返している
壁には聞き込みのまとめが貼られていて多くの人がそれを見てそいつが自分で火をつけたのかと言うことを考察している
列が進みアトラクションに乗る
「ディズニーシーって今はこんなに演出凝ってんのかスゲー」
と家族と話して起きた

532 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 00:00:02.58 ID:uyxchQnj0
トイレに入っていたら知らない人が入ってきて色々あって
とにかく相手を壁にぶつけて殴りまくった

二度寝したら、シチュエーションは別だけどまた相手を殴りまくる内容だった

ストレス溜まってるんかな
理由は分かってる

533 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 09:01:43.52 ID:mq+TwLzm0
日本に来た韓国人(男女合わせて100名)が線路脇の心霊スポットで神隠しにあい、生存者が一人で、そいつはショックでしゃべられない。
轢死体を見てバラバラになった人体のパーツを見てからおかしくなったとか・・・。

534 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 00:19:50.40 ID:CZYIwIrA0
ひと月前くらいから毎日殺される夢を見る
状況も違うし殺してくる相手も違うけれど毎日続くから疲弊してきた
よく覚えているのだけ吐き出してく

赤いパーカーとピアスの色白男に鋭利な刃物で左腕を執拗に切りつけられ殺される夢
のこぎりみたいに何度も切りつけられる。めちゃくちゃ痛い
起きても暫くガチで痛かった 何の痛みだったんだろう
この夢は何パターンか見ていて、首切られたり手切断されたり色々ある
でも最初は必ず左腕を切りつけられる 全部痛い

異常に冷たい鉄板を何枚も仰向け状態で乗せられていって殺される夢
知り合いの可愛い女性が凄く楽しそうに
「鉄板は冷たいけど君の血は熱いね」て笑いながらどんどん鉄板を乗せていく
自分のろっ骨が折れる音を聞いて目が覚めた

知らない人と一緒に火炙りで殺される夢
大量の藁の中に全身縛られた状態で火をつけられる
最初は火から逃げようとしたけれど死のう!と思い立って自分から火に飛び込む
結局皮膚が焼けただけで死ななかった
一緒に焼かれてた人は死にたい死にたいと泣き叫んでた

凄く奇麗で巨大な女性に首を吊られて殺される夢
灰色の山々の間から女性が顔を出してロープを垂らし俺の首に引っ掛け持ち上げる
この夢だけはとても幸せだった

535 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 00:37:04.11 ID:q5Dfs4OL0
キムタクが44歳で芸能界引退する夢を見た
夢の中では、素人の中学生のように覇気の無いキムタクが会見で
引退の遠因に同じく俳優のペ・ヨンジュンの存在を引き合いに出していた
その時のテロップは「木村拓哉(44)・ペ・ヨンジュン(43)」
芸能なんて興味ないのに、調べてみたら本当に2人が同い年(キムタクの方が先に生まれる)だったので驚いた
引退について知った女性ファン達は、意外と冷めた感じで事実を受け止めているようだった
(若い回答者たちだったからファン層が世代交代しているのかなーと思いながら映像を観ていた)

536 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 00:47:22.25 ID:IZOuUxY4O
隣の住人の男とDQNな母をけなしていたのに、いつの間にか
母が男と結託してDQNなのは私だと二人で言いがかりを。
私は男にたった数ヶ月しか母を知らないのに何がわかるんだ…
こっちは長い付き合いだし過去にどれだけ虐げられてきたか…
と思い、二人の嫌味にだんだん気持ちが折れてきている
そんな時に旦那までも私がDQNだと言って責める。
確かに家の中は散らかっていて荒れているから弁解も出来ないけど…
旦那が夜中なのに「ちょっと出てくる」と言うので、さっき言われた
離婚の事を考えにいくのかなと思い、引き止めようと
「いったい私はどうすればいいの?」と言うと
「いったい私はどうすればいいの?」と同じ言葉を返されてしまった。

537 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 02:30:19.46 ID:LbDtBMxm0
オードリーの春日にストーカーされる夢
どこかに遠出してて、見覚えのある高架下横の道路を通って端のフェンス越しの雑草だらけの道を少し歩くと
いつの間にか地元の祭りのような雰囲気で周りに人が一杯いる場所にいた
ガラス張りが多い建物に入って、横を通り過ぎる時に突然春日にズボンの右ポケットに横から手を突っ込まれた
どうやら祭りの場所に来た辺りから尾けていたらしい
中に入ってた使用済みの濡れたハンドタオルを内ポケットごとグシャグシャ掴みながら
こっち見てすごくニヤニヤしてる。ゾッとしてる自分の顔が第三者の視点で漫画のように出てきて
一気に怖くなって手を振り切って逃げようとしたけど、なかなか離れない

なりふり構わずズボンを脱いで逃げたけど、何故かこっちの手に持っていたので
外に出てガラス製のドアを背に履こうとするけど、焦って上手く履けない
いつの間にか上着も脱がされていたので、そっちも着ようとするがなかなか終わらない
春日がいたところからあまり距離はないはずだけど、向こうもまだ追いついてこないという都合のいい展開の中
結局服を着終わらないまま走る。すると春日もすぐに追いかけてくる
周りに人が一杯いるのに誰も助けてくれない、でも内心恥ずかしいからこのままでいいやという気もしつつ逃げてたら
今度は高級マンション風の自宅にいるところを押しかけられている状況に変わった
相変わらずニヤニヤしてて、恐怖を感じつつ奥の寝室に逃げた辺りで目が覚めた

538 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 08:39:39.86 ID:dypPkCM30
自転車の荷台の荷物を荷綱で縛っていると、いつの間にかトラックに変化していた。
他人のトラックを借りているらしいがボディに派手なペイントが
施されてあり、これ乗るのかよと思いつつ乗り込んだ。

路肩の駐車スペースから車の流れを見て国道に合流するとバックミラーに
白いアコード(20年以上前の型)が何度か大きく蛇行したのが映った。
どうやら死角にいたのに気づかなかったようだ。
座席が高く気分が良いがなんとなく車両感覚が掴めないなと思っていると
なぜか俯瞰(上からの視点)になった。
模型のようなトラックを見ると全長が30m位に伸びていて、自分には
無理だと思ってきた。

539 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 18:50:31.51 ID:4SxsKtlL0
何度も見る夢

高校に行こうとするけど、時間割がなくて何を持っていけばいいのか
分からずテンパる。
それでも何とか高校に行くけど、いつもぼっち状態。
いじめられているとか、ハブられている訳じゃないけど、相手にされない
状態。シカトとはまた違った感じ。

540 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 21:17:56.16 ID:8vkcAVid0
ロシアで高原を走る鉄道に乗っていた。

断崖絶壁にさしかかり、街がはるか下のほうに見えた。この高低差を
どうやって降りるつもりなのかと思ったら、突然線路が途切れ、列車は
らせん状に回りながら落下していった。一緒に乗っていた人は、皆平然
としている。

1000mくらい落下したのに、車両は全部無事に下の線路に着地して
何事もなかったように運行していた。

空中で1車両ごとに姿勢制御と減速をして、落下しながら高原から
平地に無事に降ろすロシアの鉄道技術は世界一だと思った。

541 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 09:51:09.08 ID:QZTZmVVO0
イメージとしてはアステカとかインカとかそういった雰囲気の場所にいる。
全体的に砂色と赤茶けた色のイメージ。木の緑もあるかな、だがさほど濃くはない。
木々の間を抜けて少し開けた場所に祭壇のようなものがある。
遠目には横長に大きく切り出した石が何枚か積み重ねられていて、ちょうど石棺のようなサイズになっている。
その重ねられた石と石の間にはわらのようなものがはみ出して見える。
ともに行動している外国人とそちらに近寄って周りを回りつつよく見てみると、人の足の指が
その石の隙間から見えていた。
おそらく生贄か何かにされた遺体が挟まれているのだろう、と先の外国人と二人で推測したところで目が覚めた。

542 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 04:57:56.06 ID:CtCX02YeO
しばらく連絡してなかった兄が実家二階のおどり場から
転落し急いで救急車を呼ぶ夢を見た
転落前、少し若年性の認知症のような行動がみられた

543 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 07:04:37.78 ID:+R5TR/HW0
知らない部屋に顔だけ人間以上の大きさで気持ち悪い顔をした人形が置いてある。
見ると片目だけ離れていて、位置を変えてもこちらを見ているように見える。
別の誰かと同時に別の角度から見ても、まるで生きているかのように
お互い自分の方向を見ているので怖くなった。

もう一人が熱湯を掛けてみるというので自分は怖く目を逸らした。
気になりチラ見すると顔が血のフェイスペイントを施したようになっていた。
それ以上見るのが怖くなり部屋から出た。
その後も続きがあったがついさっきまで覚えていたのに忘れてしまった。

544 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 17:23:21.13 ID:vwXNrEee0
最近では一番の淫夢を見た。
なぜか中学生になっていて、なぜか若妻さんに騎上位で筆下ろしをして貰っていた。
若妻さんの顔はなぜか認識できなかったし氏素性も知らなかったが
不思議なことに「美人」で「若妻」だということはよくわかった。
信じられないくらい気持ち良くて何度も中で射精してしまったが
目覚めてみると夢精どころか我慢汁も出ていなかった

545 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 18:22:32.92 ID:WoQ3Z4EaO
今、職場でちょっと気になってる子と職場のようなところで何か作業をしつつお喋りした。
現実ではたまーに一言二言話す程度だけど夢では、互いに腹を割って話した印象で、なんだか良い雰囲気だった。
と同時に、最後に付き合った元カノもいて、向こうから笑顔で話しかけられた。

546 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 01:34:15.06 ID:Fol07ajO0
大きくて分厚い窓に自動で上げ下げできるロールカーテンのある住宅展示場に行く
夢をみた。その家はドクター中松とデザイナーのコシノジュンコ?さん宅みたいな
のが合わさった豪邸だったけど、現実世界でも住宅展示場に行って粗品貰った。
家買う予定ないけどみれた。この調子で予知夢がみれるようになりたい。
最近は自動車で山道や坂道を上り下りする夢も頻繁にみる。
夕方登り坂を車でドライブ中、右手に湖が見えたので、車から降りて湖に近づいたら
黒っぽいアヒルが沢山湖にいた。

547 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 07:10:52.08 ID:hokVDJYz0
俺が小学校高学年くらいの設定の夢だった
弟が、置いとくと定期的にケーキが出てくるアイテムを持ってて
俺が、えっこれすぐ元取れるんじゃね?原価どんなもん?とか夢で思ってた

そっからあまり記憶がなくて飛ぶけど、なんか自分が今夢見てるのは自覚してたっぽくて、
俺が「俺現実では20歳ん時から来たけどそっちは?」
みたいなこと聞いたら
弟は「俺は40」
とか言ってて、俺が「俺どんな感じでやってる?」みたいなこと聞いたんだけどその辺りで起きてしまった…

548 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 14:11:25.99 ID:CxR+jfT/O
ミヤの衣裳もばっちり付けまつげ仕様にしようということで
茶色の毛糸をフリンジの様にスカートに付けていた。
それを見せて熊井ちゃんを騙す事に。見張りにマーサがいた。

場面が変わり
じゃんけんをしてリーダーを決める事に。
グーとパーで分かれる事になったがなかなか決まらず
結局ウンナンのナンちゃんがリーダーに。
ここに集められた人達はケーブルテレビに入ってる人達で
他の人から隔離されてるみたいで、それが何故なのか疑惑だった。

549 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 07:22:31.44 ID:b6vl8hwq0
照明写真を撮るためどこかの店内に入った。
ボックス式ではなくプリクラのような機械があり、何故か上半身を脱がなければ
ならないようなので脱いだ。
背後で声がするので振り返るとゲーセンの暗い部屋に何人もの人影が見えた。

恥ずかしくなり返却ボタンを押すが、なかなか入れた500円玉が出ず焦る。
ボタンを押したせいか自分が来ていたトレーナーが機械の上部にある
カード挿入口のような部分に吸い込まれそうになり、焦って引っ張った。

何とかトレーナーを着ると後ろ前が逆だったが、一刻もその場を離れるため
店内から出て外にある電話ボックスに駆け込んだ。
ほっとするも電話ボックスの周りに下着姿の女子高生が数人いて気まずくなり
移動しようと中にあったギアを入れると、フォークリフトのように動き出した。
駐車場に物や段差があったが、車を運転している感覚で避けながら操縦した。

550 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 19:24:30.86 ID:JV701IsA0
知人と携帯で電話していたら突然切れた。
かけ直したらすぐに出たが、相手の声が違う。ガラガラ声というかノイズがかった声というか。
本人かと確認するもそうだと言うので話を続ける。
しかしさっきまでと感じが違い、それまで好意的に話していた事にやたらと反抗・対抗し始めた。
再度本人確認するが、同じくそうだと言う。しかし話はかみ合わず。

とりあえず覚えているのはこの部分だけ。
この知人はもちろん実在するが、しばらく連絡取ってない。
ヱヴァ好きなので、BD/DVDの発売日決定のメールを出したが返事がなかった。

551 :本当にあった怖い名無し:2013/02/26(火) 02:33:45.98 ID:GXmdxXU70
カーテンを開けたら雲がまばらにかかった空に満天の星がきらめいてる
本当に見た事がない位満天・・・すごい数の星と天の川が金色に光ってて
月も現実ではあり得ない位大きく雲の隙間から顔を覗かせてる
あんまり綺麗だからこれはプラネタリウムかなんかだな、と思ったら
隣の家のベランダからでかいプロジェクターを使って空に映しているらしい
なーんだと思いながらも空を眺めていると
家の周りにやたらと人が歩いてる
夜空を背にして歩いていくので星を見ているわけじゃないようだ
深夜のはずなのにやたらと人がいるので終電の時間だったのかな、とか思った
家から駅は歩いて20分位あるのに

552 :本当にあった怖い名無し:2013/02/26(火) 03:11:24.50 ID:LjJ36iwU0
オフィスにいる。
周囲にデスクが並び人びとが働いている。
これは夢だと思い、試しに手の指が伸びるよう念じると中指がニョキ―っと伸びたので
これは夢だと思う

553 :本当にあった怖い名無し:2013/02/26(火) 07:21:03.50 ID:+VMj+Rzf0
湖に行くと宿泊施設のような部屋が幾つもあり、若いカップルなどがくつろいでいる。
自分は突然透明人間になってそっと足を忍ばせながら部屋を回り歩いた。
中には尻の穴丸出しの若い男性がいて気持ちが悪くなり急いで部屋を出た。
湖を見に来た事を思い出し、管理人らしきおばさんに「20年位前は
この辺まで湖があったんですよね?」と尋ねるとそうだと言った。

すると部屋の隅の椅子に座っていた黒メガネの男性が話しかけてきた。
この辺に覗き魔が出るらしいが自分の事なのか?
色々質問された挙句に口を開けられ歯をチェックされて不審に
思っているうちに目覚めた。

554 :本当にあった怖い名無し:2013/02/26(火) 08:22:47.34 ID:QfEbS1KY0
白鵬が死んだって夢見た。
夢で良かった。

555 :本当にあった怖い名無し:2013/02/26(火) 08:29:02.25 ID:98rDh9jI0
パイプカットしたくないのに無理矢理させられそうになった夢
暴れたら、医者に身体中に針をぶっさされて痛かった

556 :俺用:2013/02/26(火) 15:07:04.30 ID:05WMDGLs0
上空をたくさんの軍用機が飛んでいる
うろついてたら無数の黒い柱の並ぶMSの演習場に紛れ込んでしまい、ザクとかがうろついてるので見つからないように先にある基地へ進む
キラとフレイがでてきて基地のお偉いさんを説得して旧式の茶色いMSを借りて乗り込む

ビルのようなトコにシーンが変わる
15階くらいでおっさんとトラブルになるが、まいて下の階へ逃げる
なぜか次から次へと追いかけられる羽目になり
エレベーターで2Fまでは逃げられたがそこで捕まる

557 :本当にあった怖い名無し:2013/02/27(水) 04:42:59.93 ID:0nUu8oie0
夢で疲れたので書く
寝た気がしないが今寝てもまた悪夢でうなされそうでしょうがないから起きておく

1階がおもちゃだらけ、家具もとっぱらっておもちゃしかない
小さな子が自分と遊んでもらうためにやったのだ
近くに若い男がいる、私と目が合うと嫌そうにしている、私は「あれなんとかならないの」と彼に言う
途中ちょっと忘れたので省略、場面飛んで斜め上くらいから女の人を見ている
女の人が動いたら女の人の視点に切り替わる、それを何回か繰り返すと、やばいなんか金縛り起きそうと思う
案の定体が硬直してくる、幽霊も見えそうな気分になったので慌てて目を覚まそうとする
夢の中で目が覚める 途中忘れた
私と母が部屋を出ると、トイレか何かに戻ると母がいうので、私も忘れ物をとりに一緒に戻ろうとする
螺旋階段をあがっていくが部屋にたどりつかず行き止まりになる、入る場所を間違えたらしい
階段をおりきったら巫女(バイトみたいな)が掃除か何かをしていた
巫女は私らに「間違えたの」と親しく話しかけてきた 自分たちも親しげに対応している
「部屋に行くんなら唐揚げ(うろ覚え)欲しいのにー」とか言ってくるが、私たちはもう部屋には行かずに帰ろうとしている
そうして外に出たら?水が張ってある場所にはまる、浮上しようともがいても予想外に浮き上がれない、水底から溺死体が見える気がする
ほんとうに溺れて死ぬかもしれないと思う 場面飛んで通りすがりのスマップ中居似の男に殺されそうになる、またこの夢のパターンかとうんざりしながら銃で攻撃する
しかし中居似は倒れない、あれは私なのだと思う、またこれから斬ったはったしなきゃならないと思うと疲れてくる
場面飛んでピーラーか何かで何かを削っている、あれは自分の体の一部だと気づいて痛みを思い出しそうになるがその前に目が覚める

558 :本当にあった怖い名無し:2013/02/27(水) 10:16:39.26 ID:dPLCQAB0O
みんなでドレスを着て支度をしている。
私は紺のドレス。細めのリボンか幅がある布を首に巻こうとしている。
新品の豹柄のヒールが少し大きめで上手く歩けないでいると
その場を仕切っている先生が舞台から戻ってきた子のヒールを脱がせた。
「いくらかましならこっちにしなさい」
と言われその白いピンヒールを履くとやっぱり少し大きいものの
立つ事は出来たので借りる事にする。
男の先生にチョーカーも素敵に巻かれて、今日の衣裳はバッチリ
と得意になるけどヒールだけ白なのを残念に思う。

559 :本当にあった怖い名無し:2013/02/27(水) 10:36:45.71 ID:dPLCQAB0O
体操の教室でみんなとボードを使って柔軟体操をしている。
先生を真似てアクロバティックに。
足先に棒を取り付けて開脚している時に、誰かがボードの中央が
なんで凹んでいるのか聞いた。
先生は「体の構造に合わせてこの穴にお腹を入れる様にすると
よりスムーズに柔軟が出来ます」といったので
なるほどと思い、凹み目掛けて開脚して上体を前に伸ばした。

560 :本当にあった怖い名無し:2013/02/27(水) 10:46:40.02 ID:dPLCQAB0O
続き
先生が名前入りのつなぎみたいな衣裳を配った。
私は別の子の名前のを貰ったので、その子に渡しにいき
その子が持っているのを見ると名前が違っていた。
先生の所にあったつなぎを探したけど私の名前は無かった。
私の他にもつなぎが無い子が数人いて、次の課題が出来ないでいても
先生は持っている人に見せてもらいなさい、と言うばかりで
どうすればつなぎが貰えるのかを教えてくれなかった。
立ち尽くしたまま何も出来ない子もいたけど、私は今は誰かに
見せてもらおうと思い、必死に遅れまいとしていた。

561 :本当にあった怖い名無し:2013/02/27(水) 13:17:04.27 ID:IA2Djf4VO
映画の宣伝の夢を見た
タイトルは「君に届け」なのに、内容は妖怪映画
小人や目玉の親父とかが出てくるんだが凄くリアル
でも、地上波の視聴率はなかなか良かったらしい

562 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 00:57:16.73 ID:9OEP9OpJ0
いささか立派になった実家にいる。
武装した米兵が数人入ってくる。
部屋の中に機関銃や自動小銃が十個ほどあり、
米兵がチェックしててスゲーとか言ってるので「モデルガン」と答える。
米兵の中に親戚のおじさんがいてこちらが出した料理をちょっとだけ食べ、
「嫌いなわけじゃないから」とか言って去っていく。
そのうち米兵が「ヨコヅナだ!」とか言って、コードネームYOKODUNA!?
とか思ったら、外を貴花田が歩いている

563 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 04:26:53.69 ID:2cQByITB0
ロープウェーみたいな小さな箱型の乗り物に乗ってる
道路をレールで走る路面電車のようだ
小学校の頃の友人と学校帰りらしく、車内に知ってる顔がちらほら
その中に当時嫌いだった奴が乗ってて
そいつは自分の家の近所に住んでるから下りる駅も一緒だろうと思い
後で顔を合わせるのが嫌だったので友達に別の駅で降りると耳打ちして
予定通り二つくらい前の駅で降りるとなぜかその嫌いな奴もついてきた
嫌いな奴は友人数人と一緒に私の後をついてくる
通る道が同じだから仕方ないが、とにかく嫌だったので私はもう一度電車に乗った
今度はちゃんとした電車で、いつの間にか中学の頃の制服を着ていた
もう大丈夫だろうと思っているとその嫌いな奴と一緒に歩いていた奴が乗ってきた
そして私に何かひどい事を言って降りて言ったので
私はショックで電車の中で座り込んでしまった
なんて言われたのかは覚えてない
その後家につくとなぜかそこに嫌いな奴がいて口論になった
私の家なのにどうしているんだと、もう堪忍袋の緒が切れてそいつを階段から突き飛ばすと
そいつは一階まで落ちていき頭を打ったのが見えた
すっきりしたのと同時に警察に捕まってしまうと思い、もう一度階段の下を見ると
落としたはずのあいつではなく、そこにいたのはうちの猫で
兄が猫を抱えて私になんて事したんだと怒鳴りにきた
猫はぐったりして動かない、私もショックで言葉がでなかった

別の夢なのか母が部屋にやってきて真剣な顔をして話をした
何かと思えば母の実家にいる猫の話で
「実家に猫が二匹いるのは知ってるでしょ?あの猫の事だけど、
最近すごく利口になって庭にくるヒヨドリに手をちょいちょいっと出して
首をひねってすぐに捕らえられるようになったんだよ」
と言いながら写真を見せてきた
写真に猫は写っておらず母屋の前の庭が水浸しになっていて
母屋の縁側で足を下ろして座っている従姉妹が写っていた
実際には母の実家に猫はいない

564 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 06:47:03.74 ID:JesXUJjZO
個人的に怖い夢を見た…
もう離婚して〇年以上会っていない元夫が復縁を求めて、私をホテル(一般的なホテル)に軟禁する。だが、元夫は性格も行動も昔と変わらず、うんざりした私は隙を見て逃げ出す。
たまたま昔なじみの一家と出会い、しばらく事情は言わずにその一家にやっかいになる。
運よく、その一家はホテルの駐車場ではなく、少し離れた国道沿いに車を停めていた。私の携帯番号は実の親に教えていなかったので、元夫は私を探す手がかりをつかめず、イライラ…
昔なじみの一家は平屋で、部屋は結構あり(基本畳の部屋)数日、わいわいなごやかに過ごす。
しかし、元夫から逃げ出す時、携帯の充電器を忘れてきたので、携帯バッテリーが心もとない…


そういう前半軟禁、後半逃亡生活(かくまれ生活)な夢でした。
その昔なじみ一家は結構大家族で、小さな甥っ子が遊びにきたり、おじいちゃんおばあちゃんがいたり、みんなにこにこ笑顔。


元夫とは一切会いたくない人なので、軟禁され復縁を迫られる恐怖はとんでもなかったです…

565 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 07:29:05.12 ID:UURrKU6E0
舞台に民謡をする衣装の人達が5、6人上がり演奏を始めた。
自分はその審査員らしく、それまでも色々なパフォーマンスをする人達を見ていた。
周囲には観客が数人程度と少ない。
すると春風亭小朝(何故?)が「遅れてすいません」と言いながら舞台の端の
椅子に座り演奏を始めた。

全体的に地味だなーと思っていると、真ん中の2人が立ちあがったり座ったり
奇妙な振り付けをしながら必死にアピールをしていた。
なんか最近シュールな夢ばかり見るな…

566 :俺用:2013/02/28(木) 14:46:55.93 ID:c5dz7fxu0
中国に留学する
下半身を毛布を被せて隠した状態でメシ屋の女店員がフェ○チオをしてくれる
なんかイベントの準備のようなものをみんなでしている
日本へ帰ろうと思ったがもう少しだけいようと思い新しく来た人の歓迎パーティーに出席する
新しく来た人は女性で自己紹介でミトコンドリアだかミドリムシだかの研究をしたいと言っていた

567 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 16:33:33.26 ID:PC+e7Z9TO
レディマダムという化け物を倒そうとする夢を見た
レディマダムのいる部屋まではパズルを解く必要があるらしい
その過程で仲間が次々と死んでいく、数人と自分だけは生き残った
生きのびた仲間に「お前には不思議な力がある」と言われる
そのとき、自分がレディマダムと同じ化け物であることを悟る
それを隠し続けるか話すか悩むという非常に厨二臭い夢だった

568 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 17:36:54.95 ID:ruDOkVDrO
どこか海外の旅行先
その国では日本人は総じて好かれていなくて苦労するが、
一人知り合いになったその国の女性と最後は打ち解けて
最終的にはその人に守ってもらうような形でその国を後にした
その人には心から物凄く感謝したが、二度とここに来ることは無いだろうと思った
内容はあまり詳しくは覚えてないけど、スーツケースに荷物を詰め込む場面が印象に残ってる夢だった

場面は変わって病院の待合室
整理券を引くと、1000番台という気の遠くなるような待ち人数
それでもいよいよ次に呼ばれるという段まできたが、
呼ばれるであろう診察室が遥か遠くの場所だと表示される
同行者(唐突に同行者としてウッチャンが夢に出てきた)に、
これから診察室に行ってくるけど診察が終わったらどう連絡つけ合おうか、と提案するが
ウッチャンはメールも使えない、そもそも携帯も持ってないと軽い感じで言い
じゃあ手紙しか無いか、と真剣に話し合う

569 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 17:39:39.50 ID:AWcMJDew0
お母さん出かけようとするんだけど、自分がお母さんって呼んでる人が
どうみてもお母さんじゃない。だらしなくボサボサにのびた黒髪が凄く怖い、
出かける寸前になって、その人が突然キレて「なんで言ってくれないの!!どうして気付かなかったの!!」
って怖い顔で怒鳴ってきた、そしたら人が変わったような優しい口調で
「これがないとだめじゃな〜い!」とかいって引き出しからクリーム?をだして
たっぷり手にとって顔に塗りたくりはじめた、そこでなんでかわからないけど
このクリーム人間の油じゃん…とか思ってた。きもちわるい夢やった…

570 :本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 05:27:59.15 ID:HHwSOxG40
天気の良い日、ビルの屋上に数人いて何かを話している。
上空には車が通行できそうな長いつり橋が通っていて幻想的だ。
ビルの屋上には事務所のような小さな建物があり、その所有者に
「いい所に住んでいますね」と言うと、ちょっと嬉しそうに別の場所に案内された。

いつの間にか山奥にある清流にいて、その人ともう一人の女性は
川の中を歩いて行くので、水の少ない所を歩こうと小さな崖を登ろうとした。
するとすでに2人は上で待っていたが、こちらからは登れそうにないので
迂回してようやく追いつくと山の中に小さなイケスがあった。
イケスには鯉数匹と鰹が泳いでいて、その隅に白い蛇のような生き物がいた。

よく見ると白い紙に巻かれた頭のないカツオが出てきた。
その後、鰹は半身だけになりゆらゆらと動いている。
「生きている!」と思わず驚きの声を上げると反対側にも家族連れがいて
驚いていたが見ているうちに動かなくなった。

571 :本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 09:40:37.51 ID:tMqAEE4NO
ベリーズの誰か、2人くらいが鼻を整形して前よりどっしりさせて
え?似合わないんじゃないかなぁ〜と思った。

部屋にはるなん達が来てお肌にいいから?蒸気を外から入れた。
気づくとはるなんが見えないくらい灰色の蒸気か煙か何かが
充満していたから、はるなんの手についた灰色のものを触ると
じめっとした。はるなんが困ったように
「もう、まーちゃん!?」
と言ったので、これはまーちゃんの仕業か、なら仕方ないなと思った。

572 :本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 10:02:54.21 ID:CpdUI0bmO
集団イジメ無視放置見殺し677日目に見た夢は、税収が尽きた夢。誰かの芸能活動時代の分を遡って取り立てていた。有料有名人用エスカレーターを停めてまで騒いでたっけ。
大変な事が発生し夢の2人へ歩きながら相談していたので派手な騒ぎとは離れていた。(日本では被害者を責め立て継続中。解決の知恵は自殺してから立ち上がる)

573 :本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 12:05:40.61 ID:5LZ1cSaaO
通ってた小学校にいて誰かといてコスモスの花を摘んだり写メを撮っていた。
で、アパートに帰ってその誰かとみかんを食べながらこたつに座って話をしてたら、ふと肘の辺りに湿疹が出来てた。
うわ、なんか出来てるって私が言ったらその子はコスモス触ると昔からじゃないと言ってて、ああそういえばそうだと思ってた。
二人とも大人になってて、私はその誰かの隣にいてああ、○○ちゃんだぁ懐かしいと思ってたし一緒にいて楽しかったけど、
目が覚めたら誰なのか分からなくなってた、確かに○○ちゃんの匂いがすると思ってたのに。でも楽しかった。

574 :本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 12:48:28.02 ID:UHEOovNB0
タモリ倶楽部とぷっすまを録画し忘れて
一人でただ延々と悔しがっている夢を見た

え?自分タモリ倶楽部予約してなくない?いやいやあれだけはちゃんと…いや、予約してないわ
あーもうしょうがない!忘れたものはしょうがない…でも見たかったなー、くそー
せめて内容どんなんだったんだろう、新聞新聞…
あーでも超見たい系の内容だったら悔しさ倍増だしやっぱやめとこ
なんで予約しなかったんだーあーもう悔しいマジ悔しい

こういうのがずっと続く夢

575 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 00:31:28.13 ID:9iBlDNl30
夢のなかに不動明王像出てきて俺が足元のホコリ一生懸命掃除してたよ・・・

576 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 01:17:50.11 ID:vQ6S7VZI0
居間にそれぞれ体長50センチくらいのイカと海老がいて襲ってきた
家中逃げ回っていたら諦めたのか二匹で共食いを始めた
久しぶりに怖い夢だったイカのぬめっとした質感とかが

577 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 04:21:35.60 ID:/kzUmc6KO
故,芦田豊雄の新作短編シリーズの脚本が
見つかったらしく、各製作会社による争奪戦が始まった
どこか社屋の廊下で運動会のように皆が原稿を奪い合う
という夢をみた

578 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 17:33:43.31 ID:epNTkidbO
ハガキに誰かの詩か格言みたいな文字が赤で書かれている
その言葉に感激して書き写すことに。
作者が側に来て左手を腰、右手を上に突き上げて何かを言っている。
次のハガキがもう出来たので全部書き写そうと必死だった。

579 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 19:45:58.66 ID:SPT9KUypO
大学時代の夢を見た。
学祭で、地域の人も老若男女参加していて、創作ダンスとか民舞とか披露。
自分は漬け物のつぼ抱えて観客席を回って漬け物をふるまってた。
で、学祭も終わり、アパートの自室でのんびりほんわかしていたら、友達がやってきて、揚げたてフライやら焼き鳥串やら差し入れてくれた。
なんでも屋台の売れ残りを交換し合ったんだという。(友達は焼き鳥屋台担当だったらしい)
で、さっそくいただく。揚げたてだから、まじ美味い。
食べているうちに目が覚めたw
目が覚めた途端、夢の中で感じてた味が無くなったw

580 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 23:38:01.37 ID:epNTkidbO
何故かタオルで目隠ししている。タレントが食事をする会場に
手探りで行く。立ち膝で手を伸ばして当たった誰かの正座している
膝頭と手を触りながら近づいた。うつむきながら
「すいませんがお名前は?」と聞くと低い声でマリアと言った。
知らないなーと思いながら人を探している的な事を言い
「モーニング娘。なんですけど」と言うと、知らないと言われ
そうですよね、と思う。仕方ない自力で探すか、と思いタオルを取り
脇の列を見ると中央にれいなが座っていたので「すいません
わかりました。ありがとうございました」と言いれいなの元へ。

581 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 23:51:33.31 ID:epNTkidbO
れいなとは顔見知りみたいで今日は誕生日。
手に自分のTシャツを2枚持ち「せんぱーい」とか言いながら
左側に座る。Tシャツを隣の人とれいなに渡し「これ、お古で
よれよれで申し訳ないんですけど差し上げます」と言う。
れいなに肩を抱かれながらさっき話した人に二人で会釈をする。
れいなにプレゼントを「期待してるよ」とか言われ財布に
800円あったな、と思ったりあのれいなにぎゅっとされてる
きゃー。なんかものすごく熱いんですけど、ってかこのTシャツ
やっぱれいなに似合わないかも…といろんな考えが頭の中に…

582 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 08:59:14.93 ID:Vfs243420
夢の中で「春日井」連呼してた
目が覚めて、春日井って何だ、キャンディだっけ?と思ったけど、そういや愛知県だったね

583 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 09:01:58.36 ID:Vfs243420
すまんageちまった…

584 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 11:50:04.44 ID:06hN+IlqO
悪夢を見たので書き捨て

蕎麦みたいな色のうどんを食べている。向かいに座っている母に
里芋を茶碗に入れられる。それも頑張って食べたけど余計なものを
食べたせいで更にお腹が一杯になる。と、うどんの下に里芋が
入っていてそれを皿に戻しながら
「これを入れたのはお母さんでしょ、こんなに食べられないから」
「ねえ、もうお腹一杯で食べられないから、このうどんも残して
いいでしょ?ねえねえ?」
と母の隣にいた父に甘える。

585 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 12:10:07.25 ID:06hN+IlqO
食事が終わり父が学校の手紙を几帳面に折っている。
スナックの名刺と他の紙とをまとめて私に渡した。
スナックには明日面接に行く事になっていたが私は行かないつもり。
父が針金でできたブラシで母の髪をとかした。薄くなっていた
母の髪からごっそり髪が抜けて頭皮も傷だらけになった。

母は父のされるがままになって拒否もしないし何も言わなかった。
私は父が母を虐めていた事を初めて知り愕然とする。
さっきの手紙に鉛筆で丸がしてあり、私が押すべき印鑑が押されて
なかった。今まではそういうチェックが父の親切、愛情だと思って
いたけど裏を返せばミスを少しも許さない冷血な性格と気づく。

586 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 12:20:33.52 ID:06hN+IlqO
父の声が寝室から聞こえる
「お母さん布団を敷いてくれるのは嬉しいけどちゃんとひとつひとつ
こうして叩かないと…」と母を注意していた。
私は父に貰ったネックレスを外しながら、父から貰った衣服を
全て処分しようと整理をはじめる。いろんな思い出が甦りながら
服を片付けていた。

587 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 23:39:34.86 ID:tVwjykYI0
怖い夢を見た
薄暗い木造のお寺のような建物の中で、横一列に並んだ人達が
老若男女問わず床に顔を押し付けて、全裸で尻を突き出してる
行き過ぎた土下座のような感じ
そこに住職のような白い袴のような服を着たおじさんが現れて
坐禅のように、竹刀で全裸の人達の尻や背中を力強く、これでもかというくらい執拗にぶっ叩いてる
子供だろうと大人だろうと関係なく、1人につき5、6回は叩いてる
あまりにも強くてあざができるくらい
叩かれてる人達は悲鳴や呻き声1つ上げずに、尻を突き上げた姿勢のままひたすら人形のようにじっとしてる
自分はテレビでも見てるかのようにその人達を遠くから眺めている

その前にも家や学校やその周辺が何者かに襲撃されて、家族もバラバラになりながら
何とか1日1日をやり過ごそうとする夢を見た
パッと見はいつもの光景と変わらないけど、明らかに雰囲気が違う
誰もいない家の二階から庭で楽しげに遊んでいる隣の家族を眺めて
こんな状況なのにあんなことをして大丈夫なんだろうか、と他人事のように考えつつ
敵に見つからないようにひっそりと隠れたり、学校の廊下を窓の下に身をかがめながら走ったりしてた

588 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 03:55:44.36 ID:P2Zml1Mh0
トイレに入り小便をしようとすると水洗の和式便器内に25cmくらいの蛆虫がいてのたうち回っている。
それをめがけて小便をする。
さて、流そうとするがこんな巨大ウジ虫を流しては詰まるだろうかと思うが便器内にいたのだから流せるだろうと流す。
外に出ると路上販売で箱入りの巨大イモムシを売っている。
なるほど、さっきトイレにいたのはこいつだったのかと思う。

589 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 09:31:33.82 ID:4IWj3J37O
校舎が建て替えられた母校をたずねてみたら
職員室の場所すら分からず迷子になった
校舎内を歩きまわるほどに、ますます迷子になり出口さえ
分からない状態に
が最後は何故か学食にたどりついた

590 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 09:31:49.24 ID:a84ceNbc0
新宿高層ビル群をビルから見ている。
超巨大、超高層と言った風に見える。
ビルの幾つかの屋上にはタバコや不動産会社の巨大な立体看板がのっている。
風が強いのであれが吹かれて落ちたらどうなるのだろうと思う。
そういえばスカイツリーもできてたなと思うと間近にスカイツリーがあり
これも超高層化している。

591 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 13:14:58.62 ID:h5ihQkKo0
バスに乗って旅行してる
雪をかぶった連なった山とその山の斜面まで小さなビルがびっしり連なる町?
のような物が見えてきた
町に行くのかと思ったらこれから山の方へいくらしい
山の中に一際大きな山があって町の一部に山ほど大きな岩が落ちてるのが見える
大きなのは富士山で岩は以前富士山が噴火した時に落ちてきた物らしい
富士山よりも斜面がきつくてまわりにも山がたくさんあった
次の場面ですでに山を登っていて雪に足をとられながら
足の速い友達についていくのに必死になっていた

592 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 13:21:52.84 ID:h5ihQkKo0
別の夢
風呂掃除をしてる
湯船に湯はなく白い髪がこびりついていて壁には薄いピンクっぽい色の液体が飛び散ってる
お爺さんがここで殺人があって女が殺されたと話してくれた
女はまだ若いのに頭髪は全部白髪だったそうだ
壁の液体は血なのかあと思いながら風呂を掃除してると
飛び散った跡からとろ〜っと液体が流れてきた
それがおかしくて下に流れてくるはずが横に流れていく
赤い血じゃなくて淡いピンクとか黄色のパステルカラーで血というより絵の具
掃除が終わると風呂場に友達が4人くらい入ってきて一緒にシャワーをあびた
友達はみんな肌に少しだけ湿疹があって調子が悪いと言っている
自分も鏡を見ると肩から胸にかけてゴハン粒を少し大きくしたような白い湿疹が
びっしりとできてきてすごい気持ち悪かった
でも治りかけているのか痛みも痒みもなく下の方を触るとぷちっと粒がとれた
洗面所でまた湿疹を見ていると腹に黒い虫がついてるのに気づいた
カブトムシ位の大きさで一番前の手が長くて固い、ウデムシっていうのに似てる
これに刺されたから湿疹ができたんだ!と虫を捕まえてみんなのいる風呂に戻ると
友達も風呂場で同じ虫を捕まえていた
虫を床に置いて棒で叩いて殺すと中からネバネバした赤い液体が出てきた
その後洗面所に戻ると吐き気がしておえーっと吐くと口からさっきの虫が出てきた
寝覚め最低の夢だったわ

593 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 04:09:38.48 ID:tV/iUIM00
団地かビルみたいな屋根のある高い所から川を見下ろしてたら
河口側から大量の船が押し流されてきた
船はどれも漁船位の大きさで人が乗っているのが見える
川の一部が渦になってそこに船が巻き込まれて引っかかったり沈んだりしている
なぜかあの渦に入らないと、と思って家から出たが
母が本屋に行こうと誘うので後ろ髪を引かれる思いをしながらついていったが
やっぱり本屋には行けないと思って母と別の道に行こうとすると
母がまた引き止めて団地の敷地内っぽい所に連れて行かれた
団地の中は広い教室のようになっていて自己啓発セミナーや
習い事教室が開かれているらしくその中の授業を受ける事になった
いいとものスタジオみたいな所で芸能人がコーナートークをしている
進行はアリとキリギリスの石井で二人組みのお笑い芸人が何か上手いボケをすると
石井が更にそれに上手い返しをしておおーっと周りが声をあげた
株ネタで最後に「まだ○○は終わらない、円安円安!」という声が聞こえた

594 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 07:27:39.71 ID:A51ECK7aO
夢を見た。
@夜、窓から外を見ていると、超巨大な満月
(普通は直径1cm程度の大きさだけど、この時は直径1kmはあり、月面のあばたもリアルだった)が見えた。
その巨大月からデカい砲身が現れ、巨大月に追いかけられ、撃たれた!
もっとも、かばうように銀の空母が横から現れ、撃たれたのは空母。


そこでいったん目が覚めた。

595 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 07:33:05.99 ID:A51ECK7aO
で、寝直して見た夢。
Aある女性アーティストの屋外ライブ(昼間)に参加。
集まったのは200人。扇型の会場は海に浮かんでいる状態。
自分の席は、中央の後方。足元にはギリギリまで穏やかな波が打ち寄せる。
ライブが始まり、ピエロ風の男の案内で、みんな順番に並んでステージ裏のビルに入っていく。
そのビルはおしゃれな雑居ビルなんだけど、このライブのために、あちこちにびっくりハウス的な仕掛け。
ぐるぐるビルの中を回っていると、パン屋を通過。美味そうなパンがぎっしり。
やがて、ビルを出て…


あとはあやふや。

596 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 08:17:31.44 ID:u0FUi8+U0
乗ったことのない250t位のバイクに跨っていて少し走らせてみると楽しい。
地元の知っている脇道から大通りに出てドーナツターンにチャレンジしたり
して遊んでいるうちにノーヘルだという事に気が付いた。
まずいと思い田舎道の方へ行くと民宿らしい建物の庭に迷い込んだ。
民宿には十代位の女性がいて愛想良く話しかけてきた。
いつの間にか友人らしい人物がいて一緒に会話をしていると、
薄暗い空を飛行機や変わった乗り物が変則的な飛び方をしていた。
色はモノクロだが鮮明で幻想的だった。
(場面が変わる)
同窓会のような集まりで向かいの席にいるコンパニオンが自分の事を褒めている。
タイプなので一緒にどこかへ行ってもいいと言う。
自分は調子に乗って肩に手を乗せたりしていたが、さすがにちょっと嫌なようだ。
その後外へ出ると一人になっていた。
肩をすくめて歩いていると清水アキラが来て、慰めながら小声で耳打ちしてきたが
何を言っているのか分からない。

何となくまた元の場所に戻るとさっきのコンパニオンが少し老けていた。
他のメンバーとドコソコに寄ろうと話しをしていて、すっかり空しくなった。
最後はともかく楽しい夢だった。

597 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 13:17:14.24 ID:MaQUsTdl0
自宅が街を見下ろす場所にあり、今日も家を出た。
神社を通り、その神社の坂を下っていると、見下ろす街から煙があがっていることに気づいた。
スカイツリーのような、それの何十倍もあるような巨大な建物がゆっくりと崩壊しているのだ。
ヘリコプターもその建物の周りでいくつか飛んでいる。報道ヘリか何かだろうか。
しかし一斉にこちらの方へ飛んできた。まるで何かから逃げてるようだった。
僕も危機感を覚え、とっさに側溝の中に身を隠した。その数十秒後に目に見えるほどの爆風がやってきた。
爆風は木々を揺らし、ある木はそのとてつもない爆風によってへし折られた。
1分ほどで風が収まったように思い、僕は側溝から這い上がり、街を見た。
まるで爆弾でも落とされたかと思うぐらいに、街は崩壊し、煙があちこちから上がっている。
世界の終わりが来たんだと思った僕は、とっさに家族に電話したが、家族はおもしろくないぐらい冷静だった。
なにか違う、つぎに2chのニュース板を開く、いつもまじめなニュースのスレがきれいに並んでいたはずのスレ一覧は案の定荒れていた。
やっぱり世界の終わりが来たんだ、僕は世界の終わりのコピペを思い出して、一人震えていた。

598 :俺用:2013/03/06(水) 15:23:07.06 ID:WgmT8DOu0
仲間とショッピングセンターみたいなトコに行く
そこは前半分はゲームセンターで後ろ半分は食品売り場になっている
食品売り場の加工場みたいなトコ通りかかるとそこで働いてるおっさんがミスをしたのか偉い人やおばちゃんの3人くらいから叱咤されている

599 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 17:48:41.73 ID:XZLP4KuD0
通行人を片っ端から木製バットで撲殺して回った。
それでも気が晴れない
まだまだ足りない。

600 :1/2:2013/03/06(水) 19:49:37.43 ID:9zk0FJ380
長くなったスマソ
天気のいい午後にどこかの祭りか何かに行った
祭りといっても公園や広場でやるような小ぢんまりとしたもの
祭りが終わった後、近くにあるクネクネとした遊歩道を歩いていく

しばらく経つと、鳩くらいの大きさの白い鳥が近くに寄って来て左手に止まる
急だったので驚いて手を動かしてしまい一度逃げたものの、すぐにまた手に止まってくる
余程人懐っこい鳥なんだろうと思いつつ、鳥が手に止まってくるなんて初めてだったので
せっかくだから写真に撮っておこうと、逃げられないように慎重に携帯を取り出して何度か写メる
鳥の足の感触や重さもリアルに伝わってくる

歩いてるうちにいつの間にか鳥がいなくなっていて、ふと右を見ると道端の大きな段差がある芝生の上に
フリルのついた白いワンピースを着た、大体小学1〜3年くらいの女の子が寝ていた
近づくとその子が起きて、一緒に遊ぼうとか言って構われた
鶴の恩返しのように、鳥が変身した姿だったのかもしれないがよく覚えていない
遊ぶといっても鬼ごっことか隠れんぼとかはせず、何故か芝生の上に座ったその子を自分が写メっていた

601 :2/2:2013/03/06(水) 19:51:00.49 ID:9zk0FJ380
いつの間にかその子の友達らしき女の子が数人集まっていて、その子と一緒に今度は動画で撮り始めた
皆まだ幼いながらも可愛くて個性的な外見で、まるでロリコン向けのギャルゲーのヒロインのようだった
撮ってるうちに最初に現れた白い服の子が服を脱ぎ始めて、だんだん萌えアニメっぽい雰囲気になってきた
この辺は寝る前に見たエロ動画の影響だと思う

低学年の割には胸が膨らんでいてそこそこ成長した体つきだが、乳首はなくてマネキンっぽいというか関節人形のようだった
その子につられてか周りの子達もカメラ目線になって寝転んでみたり、妖しい雰囲気になっていった
結局服を脱いだのはその子だけだったけど

急に場面が変わって、気がつくと雨が降る両側をフェンスに囲まれた幼稚園沿いの道だった
さっきの女の子達は小学生から幼稚園生に変わっていて、相変わらず自分に構ってくる
何でそうだったのかは忘れたが、保育士になった自分が持っている遊び道具か何かに興味を惹かれていたと記憶

場面が変わってからはすっかりその子達を疎ましく思っていて、手に持っている鍵を取られないように
しとしと雨が降る中を傘も差さずに全力疾走して逃げる
そのまま一度も止まらずに幼稚園の裏側にある自分の持ち場というか秘密の場所まで行くと
焦りと雨の滑りでもたつきながら何とか鍵を出して、古い民家のような引き戸を開き中に入って急いで閉める
間に合ったはずだが、鍵を出した時点で追いかけてきた幼稚園生達の○○先生ー!と呼ぶ声が聞こえていたので
もしかしたら間に合わなかったかもしれないとgkbrしてる辺りで目が覚めた

602 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 20:03:40.26 ID:zrDcsdcBO
知人(♀)から「過去にレイプされた事がある」と打ち明けられた。
泣き寝入りは駄目だ、と警察に行くも「証拠が無くてはねぇ」「忘れた方が幸せなんじゃないですか?」とのらりくらり。
ふざけんな! と署内で談判して回るも糠に釘。

証拠があればいいんだろ! と証拠探しに東奔西走。
証拠を揃えてもう一度警察に行くも、やはりのらくらな応対。

お前じゃ話にならん! 上の奴呼んでこい! と怒鳴ったら幹部ぽい人が来て一言。
「犯人は〇〇さんですよ」
(〇〇は俺の先輩。リアルでは人望のあるホントにいい人)

「訴えますか?」と聞かれて後には引けず「訴えます!」と宣言したが
警察を出てから激しい自責の念に襲われた。

本当にこれで良かったのか?
俺は間違ってたんじゃないか?
知人の過去の傷に塩を塗り、尊敬する先輩の人生をぶち壊してしまっただけじゃないのか?


夢とは言え、今日一日後味悪かった。
俺はどうすれば良かったんだ?
頼むから誰か教えてくれ。
夢だからと片付けるには余りにも生々しくて未だに釈然としない。

603 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 20:34:51.45 ID:L6/LSbOR0
・基本的に周囲は真っ暗で登場人物はみんな真っ黒(目を凝らさないと誰か判らない)
・親戚のお姉ちゃん達が泊りがけで遊びに?来ている。
・泊まりに来ている家はマンション型でけっこう広い。

・バシャバシャ!って水がこぼれるような音がして、玄関を見た(真っ暗でよく見えない)(暗い上に夕日の逆光がきつい)
・目を凝らすと、母が髪の長い女に寄りかかられていて(抱擁しあっているみたいに)、その横で伯母がオロオロしてる。
・母がナイフで髪の長い女を刺したらしい(お腹の辺り)(さっきのバシャバシャ!って音は大量の血がこぼれた音)

・訳が解からないながらも私は必死に冷静を装い、奥の部屋の弟に「(自殺しないように)お母さんを見てて」と指示をした。
・その後、制服姿の警察官が来て事情を聞かれる。

-------ここで夢が途切れる(忘れただけかも)-------

・場面が変わって深夜の寝室で弟や従姉妹達と雑魚寝している(相変わらず真っ暗)(少し緑気味の暗闇)
・仰向けで寝たまま、母が逮捕された事についてボーっと考えてると、部屋の隅にネズミらしき生き物を発見。
・(ネズミが出るほどボロ家じゃないし・・・なんだろう?)と考えながら顔だけ横に向けてソレを見てる。

・するとソレがいきなり向かってきて首の上を飛び越えていった。
・ネズミだった。
・(電灯を点けてないからかな・・・うちには猫が二匹もいるのにネズミって・・・)と、二匹の飼い猫達を見た。

・するとベランダ側のカーテンの前に大きな人影が!
・(泥棒がベランダから入ってきたんだ!)と思いよく見ると、離婚してから何年も会ってない父だった。
・父はとつぜん、寝ている私の隣に倒れこんだ。少し苦しそうに「うー」って唸ってる。

・暗闇の中でよく見ると、父の手には包丁が握られている。その手には血だらけの包帯が雑に巻かれていた。
・どうやら小指をつめてきたらしい。
・私は父に「カタギのくせにヤクザの仕事するからだよ・・・」と、あきれたように小声で怒った。

604 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 21:14:40.95 ID:/PpxpAG1O
淡水ロブスター料理なるものを食わされそうになった
大きさはブラックタイガーエビに近く
またザリガニでもなく、サソリに似た形だった

605 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 03:40:50.15 ID:sQoRpyBo0
同じ夢を見るのは病かな?
不動産を所持しているのだが、そこの賃借人が決まらなくて往生しているが
実際には不動産なんか持っていない
だが、いつも同じ夢を見る
出てくる不動産(マンション)も同じ

606 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 06:41:48.33 ID:qW+V2nWM0
雪の道で車が止まる。
戦車の残骸があり、これはノルマンディーで戦った戦車だという。
ハッチがU字状にかけていてここから手を出し拳銃を撃ったという。
機関銃のようなものがあり、そのケツについている引き金部分を両手でもって構えると、
姉が銃身をもつとするすると銃身が伸び、向こうで姉が「右、左!」と言い、
どうやら測量をしているつもりらしい。
ガキの頃姉と遊んだっけなあ…子供の頃を懐かしんでしんみりする

607 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 06:42:37.07 ID:BNeee/VD0
知らない奥さんが
うちの上(うちは崖の下に住んでる設定)のおかのさんちに強盗が入ったと
虫だらけの変な形のトマトを渡しながら言う

608 :本当にあった怖い名無し:2013/03/07(木) 12:14:08.19 ID:kxccTeLr0
地べたに敷いたベニヤ板に白いペンキで刷毛を平行に動かしながら塗っている。
どうやら目の前にある建物の外壁を参考にして試し描きをしているらしい。
周囲を見ると赤など派手な色使いをした建物が並んでいる。

一階と二階の色を分けるとどうかなと言っていると、職人らが来て
それだと二階の床の位置が分かって恥ずかしいだろと笑っている。
確かにそうだと納得していた。

609 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 00:53:47.45 ID:Slsu5RVcO
誰かが書いた激ウマな体育館の絵を見ている。
前はかまぼこ形のが今は屋根も豪華になっている。
そこでえりぽんがテニスの試合をして、その映像をえりぽんナレで
見ることに。
テニスはバドミントンみたいなバレーみたいなルール。
そしてえりぽんのいつものテンションで試合が行われ、相手も
素人っぽいので結構gdgdな試合だけどなんとかえりぽんの勝利。

610 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 07:07:17.90 ID:UROfMIG50
誰かが家に置いていった鰹を(最初は鮒だった)調理台で三枚おろしに
していると、審査員がチェックしている。
指摘されながらも周囲の評価が高く合格らしい。
何故か俳優の伊藤淳史が喜んで外へ出たので後を付いて行くと
開店前のガソリンスタンドを横切り隣の敷地にあるガレージの屋根に飛び乗った。
ふと視界に何かが映ったので見ると道路の向こう側を全裸の男女が
歩いていたので皆で保護した。

いつの間にか辺りは暗くなっていて気が付くと自分も全裸だった。
向こうから車のライトが見えたので急いで物陰に隠れると
通り過ぎた車から「今誰かいたよ」と若い女性の声がしたので急いで避難した。
一旦建物の脇に置いてあった布団の中に隠れた後、その建物に入って
うろついている内に玄関に置いた靴が無い事に気が付いた。

他の玄関も探したが盗まれたのか見つからず、目が覚めてからも
夢の中に靴を置いてきてしまったと数秒間思った。

611 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 09:13:57.79 ID:mIioRftS0
友人と拾った切符で電車に乗ったら降りた時駅員に捕まり問い詰められしらをきる。

612 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 12:19:08.19 ID:aHvZZUJK0
上司の男性と同僚の男性と日本橋で昼食をとろうとしている
道で焼肉屋のチラシをもらったので、そこへいってみることに
日本橋の一部がなぜかコリアタウン化していて街が下品で汚い

1070円の焼肉定食を注文したが量が少ない
店員が見たこともないグロテスクな魚の焼き魚を追加することを勧めるが、気持ち悪いので遠慮した
会計になって、注文していない魚の分まで請求される
異議を唱えると請求額が2980円から1980円まで勝手に値引きされていたが
店側は正規料金である1070円だけ支払って帰らせようとはさせない

そんなやり取りをしていると、常連客が次々とグロテスクな珍獣や珍魚を店に持ち込み調理を依頼している
店も人もここはやばい、とどうにかして店を抜け出すと
店の下階の屠殺場へ出てしまったようだ

檻の中には象のように大きな豚がつながれ、生きたまま屠るための注射が打たれ
肉が剥がされている間も苦痛を味わされ豚は死ぬ事ができない
苦痛を感じた肉のほうが美味いからそうするのだそうだ

こんなことろにはもういたくない、と外へ出てバス停を見つける
バス停にはやはりグロテスクな木彫りの魚のオブジェがあり
踏んづけたりゆすったりして動かすと、動いた時だけ普通の魚の姿になる
バス停にいた初老のドイツ人男性が魚のオブジェを蹴って
「一瞬だけ姿が変わろうとも本質がこれなんじゃ…」と漏らす

613 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 12:26:50.66 ID:J+1+9GU70
亡くなった祖母の葬儀をしている夢
幼少時代の友達 現在の友達と 祖母の棺をみんなで棺をおとさないよう運んでいた

なんか意味あるのかな

614 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 12:54:52.78 ID:aHvZZUJK0
白人の子供たちが通うハリーポッターの魔法学校のようなところで
その学校に通い、学校の経営者の親族である少年の中にいる
少年は「殿下」というあだ名で呼ばれ、教師の代わりもつとめる優等生らしい
小学生ぐらいの子供たちが学ぶにはハイレベルすぎる内容に、中の自分はついて行かれない

劣等生が問題を解けずに、いじめっ子たちにいじめられている
中の自分にも解けない問題なので助けてあげらてない
問題が解けない「殿下」に対して周囲の子供たちも不審がっている
会話はすべてテレパシーのようなもので、本心が全て筒抜けである

頭が真っ白になったら、自分には理解できなかった問題を勝手に問題を解いていた
「殿下」はエネルギー充填式で、中の人はたびたび変わる
知識や能力は「殿下」の中にあるので、それを動かすエネルギーだけが必要なのかと

自分の前に殿下の中にいたのはバス停にいたドイツ人なんじゃないかと
中にいながらふと思った

615 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 13:35:20.34 ID:4Sdaq8Ey0
友達が担任教師からいじめ?なのかなされてて、
何故か知らんが俺にまで被害がきた。
そんでその友達が水道のところで俺に
水道の水飲めって言った。それが何故か水銀が出る水道ってわかってて、
一度は躊躇ったけど、飲まないと友達がいじめられると思って飲んだ。
苦しいとは感じなく、胸が痛いだけだった。
担任に抗議しようと、教室に行こうとしたとたん、
水道付近でバダッって音して振り返ると
友達が倒れてて、右手首がスパッと切れて、腕から離れてた。
違う組の友達Bが一緒に来て、友達を保健室に運んだ。
そのあとはよく覚えて無いけど、Bも倒れたと思う。
もうめちゃくちゃな夢だった。

616 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 15:38:07.41 ID:ZgKTddIH0
ポケモンのR団のムサコジが無印のポケモンでレースに参加してる夢だった
正確にはムサシだけがレースに参加してて、コジロウは応援してるだけだったかも
レースはポケモンだけが参加する形式で、トレーナーは客席から見守ったり道具を投げたりするだけ
ニャースはいなくて、何故かムサシの手持ちがラッタとドガースになっていた

黒い板にキャスターをつけただけのお粗末な乗り物にラッタが乗っていて
毒を食らったのか、黒くてイビツな形のブロックのような毒消しを投げてもらったが
その毒消しもカートゥーンに出てくるような、緑色のモコモコした気持ち悪い毒がついていて意味なし
毒を前歯で摘んで取り出して必死に毒消しを綺麗にしているうちに、遅れをとってしまったのか
その後ラッタはどうなったのか分からず、いつの間にかドガースに変わっていた
何故かドガースも同じ乗り物に乗っていて、同じように毒消しをもらっていたが細長いハンコのような形だった
ハンコの朱肉を当てる黒い部分を食べれば効果が得られるようだが、細長いのでなかなか食べられない
いつものあの顔で泣きながら何とかハンコを食べようとしてるドガースを見て
ムサシが悔しそうにハンカチを噛みながら、「あ〜ん愛しのドガースちゃんが〜!!」と泣いている
横でコジロウが「しょうがないだろ、レースなんだから」と宥めている
他にも色々あったはずだけど忘れた

起きてからラッタはヤマコサでドガースはコジロウの手持ちだろって突っ込んだ

617 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 16:21:33.53 ID:Slsu5RVcO
長期入院してた竹山が退院してきた。
バンドのボーカルで高い澄んだ声で歌っててあまりにも意外で
ポカンとしていると、誰かが「ロビンビスケッツだよ。
復帰祝いで歌ってるんじゃない?〜の前座でいつも歌ってるよ」
と言った。

618 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 16:59:01.59 ID:LVn7RAs+O
たまたま訪れた地方の小綺麗な居酒屋
そこで開かれた宴会(私は参加していない)の後片付けの手伝いをした
水気のものはそこのバケツで水を切ってからこっちに入れる、などルールが厳しかった
宴会後だというのに、調理してない二枚貝(みんなハマグリ以上の大きさ)がやたら目についた

場面は変わって、自宅に帰ると母が落ち込んでいる
聞くと、父が貯金の数百万円をいつの間にかほとんど全部おろしてしまったとのこと
通帳を見せてもらうと、残高が200円ちょっとしかなかった
私が事情を聞いてくるからとにかく寝てて(夜だった)となだめて
父に事情を聞きに行って色々と夢が続いたのは覚えてるけど、その内容はすっかり忘れた

619 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 17:06:24.11 ID:LVn7RAs+O
不思議な袋を持っていて、中には何でも入れることが出来る
何なら人間も何人も入れて運べる
その袋を持って、危険な場所から帰れなくなっている仲間を助けに行くことになった
さあ行くぞという寸前に、宙に浮く魔法の絨毯と
やはりたくさんの物を入れられる筒も持った
助けに行った先でなんか色々あったけど、
順序立てて詳細に書けるほど覚えてないのがもどかしい

620 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 13:51:00.92 ID:C/5+Iylj0
とある山の山頂(静岡県だと思われる)に登ったら
以前好きだった女の子のザックが見晴台に置いてあった。
(素材の一部スケルトンになっていて、そこから彼女の筆跡の書類が見えた)。

鉢合わせたら気まずいなと思い下山して、途中で暖簾屋さんに
この山の「七十七峰めぐり」のガイドを聞こうとしたが、
「この山の七十七峰はみんな山頂付近に固まってる」と言われる。

彼女に近くにいることを気づいて欲しかったのか、
トイレで「マシマロ山の七十七峰は山頂に固まってる」とTwitterに書き込む練習をする。
腕に何かの液体で下書き(難しかった)をしてから投稿。

その後彼女と同じ道行きになって、彼女の父親らしき人も一緒になった。
父親は棋士で、私が先日書いた本に「土日は対戦依頼も受け付けている」と紹介したことが
気に入らないようだ。「公式プロフィールにみんなそう書いてあったので」と言い訳をする。

夕暮れの中、全長数kmはある巨大な木造船の残骸の上を飛ぶように歩く。
彼女が「恋人も濡れる街角」の替え歌を歌っている。

静岡で山めぐりのあとだから、東海道線で帰って温泉に寄れるなぁと思う。

621 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 14:40:15.69 ID:UZMjBs1J0
数日前の夢だが。
職場にいる爺さんが、目、鼻、口などから血を流している。
首にも横一直線にまるで刃物で切ったかのような傷が有り、もちろん流血。
声は発していないが、その爺さんの顔のアップ場面になるときに、
まるでSEの様に巻き舌の高い音で「ブルルルルー」と音が付いていた。
なぜかこの場面が2度くり返された。

622 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 16:09:27.13 ID:VIjydjfMO
ハロプロメンバー勢揃いの中に入っている。新人が多いのか見知らぬ子ばかり。
順にアピールしてて隣の子は英語の歌を歌っていた。
一言コメントで私はスルーされた。
誰かが「つんくさんは50歳?」と歳を聞いていてつんくはインディーズの頃のエピソードを話しはじめた。

場面が変わり
牛丼店で一日バイトで注文を取り味噌汁を出す係りに。
さっきまで偉そうにうんちくを垂れてたわりにお湯の場所もわからず
もたもたしてなかなか作れず、そのうちにお客さんがあふれてきて
もうここから逃げ出したいくらいだった。

623 :本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 16:54:18.77 ID:LrXrkIh10
学校の行事でたくさんの仕出し弁当を作ることになった。
自分は肉を切る仕事を指示された。
女子は机を並べて野菜を切ったりしていたが肉がどこにあるかわからない。
別の教室へ行くとマレーシアの留学生が自分を待っていた。
今からこれを切るのだと言う。指差した床には、
教室の端まで届きそうな長い龍が横たわっていた。
千人分の弁当に入れるのでどれくらいに分割すればいいか留学生は計算した
まずは11等分に切って、それをさらに40に細分化するということだった。
自分は切るのがイヤでぼやいていたら留学生がさっさと切ってしまった。
切断面が深海魚かうなぎに似ているように見えてまずそうだった。

624 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 08:17:26.83 ID:4xpce/460
昨夜は早く寝たせいか色々な夢を見た。
夜明け前に湖の岸辺に行くとおびただしい数の鮒や鯉が来て産卵が始まった。
動画を撮ろうと携帯電話を車に取りに行き戻ると、漁港のようになっていて
すでに夜も明け何人も釣りをしている人などがいる。
湖を見ていたおじさんに聞くと産卵行為は2、3分前までやっていたらしい。

すると船のスロープからイルカが2匹上がってきて「ビンゴ君です」
と言いながらおじさんに懐いてきて猫のように横になったりしていたが
自分は面倒なのでその場を去った。

(別の夢)封筒を明けると錠剤が沢山入っていてドラゴンボールのピッコロ
からでブルマ宛てらしい。
良い奴だなと思っているとブルマは喜びながら「どうせ買うのに」と言った。

(別の夢)バイクのような音で目が覚めると窓からヘリコプターが
往復しているのが見える。外はまだ薄暗い。
パンツ1枚だが見られてもいいやと思いながらカーテンを開けていると
ベットの脇に大きなヘリコプターのラジコンがあってゆっくりと飛び始まった。
その辺の物に当たると困るので本体にあったスイッチを押し止めた。

外を見ると目の前に交通量の多い道路があり、車内からの視線を感じ恥ずかしくなり
Tシャツを着ていると、中学時代の工藤夕貴が来て窓の外から話しかけてきた。
その後ろに同じ制服を着た2人友人がいて待っている。
自分と彼女は幼馴染らしく窓越しに会話をした(会話の内容は意味不明)
後学校へ行くと去っていった。
(続く)

625 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 08:23:23.35 ID:4xpce/460
624の続き
いつの間にか外に出ていて外国の裏通りのような所を歩いている。
バスケット場のような広場に迷い込んで(こんな場所は映画だと悪い奴らが
たむろしているんだよな…)と思っていると黒人らが出てきて追いかけてきた。
追いかけてきたのは少年2人で地面の砂を掴んでは顔に当てながら逃げた。
何度も繰り返していると少し怯んだのでその隙に逃げた。

最後まで付いてきたのは何故か白人の男だった。
誰かに早くケリをつけて戻るからなどと言っている。
イラッとしてやるしかないと思っていると自分の身長が2m以上になっていて
緩いパンチを出すと白人はあっけなくダウンしてしまった。
本当はもう少し色々あったが長くなるので省略

626 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 08:53:53.04 ID:cgxWQUyX0
朝倉の夢を久々に
男女の友情なんて気味が悪くて信用してないので
用事も性欲も無いのにウダウダ話して居るのが疲れた

627 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 12:46:13.84 ID:W1dKiH/3i
公園のなかを、聞いたことないような変なお経?みたいなのを沢山の人が、暗ーく唱えながら大名行列みたいにぐるぐる回ってる夢をみた。よく知らないけどカルトの盛大な葬式ってこんななのかなって思ったわ 今朝の夢。

628 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 13:06:00.80 ID:FI6PTajKO
マンモスを犬が食べる

629 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 17:26:24.10 ID:my77nZrvO
どこか分からないけど大水害が起きて建物の3階まで水が来た。
4階へ多くの人が逃げたけど、自分と20人位の人は3階に留まってた。
水没しそうな机の上で「なんで、こんな事になったのかな?」って話になってて
突然、誰かに
『ふげんの石(岩?)を動かしたからだ!』って言われて
みんなが納得してた

俺は何の事かは理解出来なかったけど

630 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 17:42:59.71 ID:X1mtujCrO
洋館の中でさゆがメンバーと肝試しをしている。
手鏡を持って歩いていて部屋や廊下にも鏡が多くさゆの左側から
小さい顔が映り込んだりした。
合わせ鏡もしていてなかなか怖かった。

場面が変わり
マンガ本を買ったらおまけと付録に銃ホルダー?に見立てた
布飾りが付いてきて全部で3つ貰える事に。
本の間にまた同じのが挟めてあったけどそれの中に実弾が2個
入っていたのでマジ!?と思ってさっそくプラモ模型の銃に入れてみた。
使えるようにするにはあちこち組み立てなきゃならないんだけど
右手に持って眺める。少し振ったら火花が散ったので弾を取り出し
お楽しみは後で、としまった。
母が明日の用事の予定をずっと言ってたけどよくわからな
話なので生返事をしていた。

631 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 20:52:01.52 ID:/A2VSWc+0
今日見た夢の話。

綺麗な海の中に金色、銀色、青銀?色の蛇が沢山泳いでいた。
蛇達が泳いでいる様子を海の中で暫く見ていた。
場面がかわり、家の中にいた。
波が来るから両親の大事な物を持っていかないといけないなぁと
いつも両親が身につけていた物をカバンにしまった。
でもあんまり持っていくと泳ぐ時に沈まないかな?と考えた所で目が覚めた。

632 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 03:34:39.79 ID:9TbnJEkG0
昨日見た夢
家族(俺、父、母、妹)で車で出かけるって話になったんだ。
俺は出かけまでゲームしてた、
ふと窓の外を見たら家族が車でもう出発しようとバックしてた。
俺は急いで靴を履いて外に飛び出した。もう車はゆっくり走り始めてるんだけど
走ればまだ間に合うくらいの距離だったんだ、でも上手く走れない。
体が地面に沈んでいく感じで全然走れない。
それで足をあげて必死で走るんだけどやっぱり追い付かない
でも車はスピードを上げないでそのままのスピードで走ってるからおいていかれはしない。
それだけの夢、起きた時の疲労感がヤバかった。

なんで夢だと上手く走れないんだろう?

633 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 05:21:27.23 ID:i+x650Lg0
おととい見た夢だが、アメリカ人のような白人がカラフルに3月22日と書か
れたパネルを持って、こちらをにやけながら見ている夢。3月22日があまり
にもはっきりしていて、変に明るい夢で起きた時逆に気持ち悪かった・・・何もないといいが

634 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 12:16:05.54 ID:65ozMdgq0
半畳ほどの狭いエレベータに男女五人ほど乗り込む。
ゾンビが乗ってくるらしいからこのなかにゾンビが来たら狭いしめんどくさいし怖いぞと思い降りて外へ出る。

635 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 13:55:46.48 ID:vZ3FdZMS0
街のど真ん中に苔むした巨大な洞窟が現れ、その中から大勢の人たちが、ぞろぞろと出てくる

顔ぶれは老若男女様々だが、皆一様に埃だらけで無表情だ
彼らは着の身着のままと言った様子で、周囲の人たちに対して関心を示さず、一言も喋らない

私は人たちの流れに逆らって、洞窟の奥へと進む
途中、警官と思しき制服の男たちが数人、太い鎖に繋がれた虎を連れ、人たちの列を整理していた

きっと警官たちは、人ごみをかき分けて進む私を咎め、元来た場所へ戻れと言うに違いない
そう考えた私は、なるべく姿を見られないよう、人たちを盾にして先へ進もうとした
しかし、人の流れが激しく、私はたちまち警官に発見されてしまう

ところが彼らは、私にちらりと視線をくれるだけで何も言わない
黙々と、列から外れた人たちに虎をけしかけ、列の中へ押し戻していく
どうやら、列が乱れなければ、人たちがどう動こうと構わない様子だった

人たちが途切れ、私は列の最後尾にたどり着いた
洞窟は、まだまだ続いているので、私は闇に消えていく人たちの背を見送り、先へ進むことにした

しばらく歩くと、不意に背中をどやしつけられ、振り向くと虎がいた
虎は長い鎖に繋がれており、その端は、人たちの列が消えて行った闇の向こうへ伸びて見えなくなっていた

私が歩を進めると、虎も鎖をじゃらじゃら引きずりながらついてくる
おまえは邪魔だから来るな。主人の元へ帰れと言っても、猫のようにじゃれつきながらついてくる

しかし、どれほど長くても鎖の長さに限りがあって、とうとう虎は動けなくなった
あきらめた虎は、鎖をピンと張ったまま地面にうずくまり、悲しそうに私を見送った
私は虎を置き去りにして、洞窟の奥へ進む

結局、洞窟の最奥に届くことなく目が覚めた

636 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 11:53:04.03 ID:swYjKG4d0
某音楽家が逮捕される夢を見て朝から気分が悪い。
思惑通りに動かない長年の確執相手に苛立っており、つい酒の席で愚痴るうちに酔った勢いで「実家に火を付けちまぇ」ホザいた。
同席していた半グレも某音楽家との確執相手で一儲け企てたのに、やはり思惑通りにいかなかった経緯があり腹いせに実行した。
口の堅い鉄砲玉を使い自分等が黒幕とは絶対にバレないと自信の半グレと、マジでやったのかよと顔面蒼白の音楽家。
K札内部も半グレ癒着組と撲滅組が対立して逮捕するのしないのと揉めてた。
世代じゃないので興味関心ない人たちなんだけど、焦って顔面蒼白ぶりが妙にリアルだった。
こんなに後味悪い夢を見たのは初めてだ。

637 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 12:04:43.04 ID:4zDwWYmA0
月が接近するという。
外に出ると夜空いっぱいに巨大な月が出ていてデジカメで撮ろうとする

638 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 18:16:47.00 ID:LgPN3gxS0
リアルな3DCGシューティングゲーの夢を見た
グラフィックはファンタジー系で、ステージの要所要所で視点が前や横に自動的に移動される
ドラゴンに乗って、空を飛ぶ船のような空軍と戦うってところも合わせて
操作とCGはDOD1の空中戦で、敵のデザインと視点仕様はパンツァードラグーンといった感じ

1ステージの中に更に3ステージあって、易→中→難と難易度も変わる。マリオの1‐1、1‐2みたいな感じ
既に1‐3まで来てて、途中の強敵でそこで詰みかけつつリトライを繰り返してる
1ステージは月が綺麗な夜空の中を空軍と戦いながら、延々と飛び続けるだけという初っ端から異色なステージ
出てくる敵はパンツァーのEP1や5に出てくる船っぽいのだけ
前方に3機、右側に少し離れて1機いて、視点が右に変わったので右の奴を先に倒そうとしたがやたら強い
画面の端から端まで伸びる1本の赤い糸のようなレーザー攻撃を出してきて
レーザーが奥から手前に来る間はセーフだが、手前に来た瞬間にドラゴンの位置がレーザーと重なってると即死
加えて何度避けてもしつこく追跡してきてキリがないというチートぶり

何とかレーザーが当たるまでに攻撃しようとするも、いつレーザーが当たるのかとヒヤヒヤして
なかなか攻撃に集中できない。そうしてるうちに今度はレーザーが右端から少しずつ緩やかに曲がってくる
ドラゴンは真ん中のラインから画面左側には行けないので、レーザーが当たるギリギリのところを
×ボタンで加速しながら何とか避け続けるが、それも長くは続かず結局死ぬ。以後ループ
全く歯が立たず飽きてきた辺りで目が覚めた

639 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 23:21:26.89 ID:OAOBramA0
ドラクエ7をやってるせいで、まんまドラクエの夢を見た
自分がゲームの世界に入るんじゃなくて、そういうゲームをやるという夢
ドラクエ7は過去の行動が現代に影響を与えるけど
夢のは現代の行動が過去を変えるというもので
現代と過去を忙しく行き来させていた
ちょっとめんどくさかった

640 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 04:02:09.42 ID:0N2t4h5J0
えーと。
目が覚めるところから覚えている。外で寝ていたがそれが変だとは思わなかった
場所は家からちょっとはずれた、普段いかないところに似ている
周りは静まり返っていたが、アスファルトの道路がどこもめくれあがっていて、
土手のまわりもどことなく草がへたって見えた
一晩の間、嵐が通り過ぎたのだ
寝入る前にちょっと風の音はうるさいなと思っていたけど(現実では嵐なんてなかったが)、
その後は死んだように眠っていて何も聞こえなかったのだ。想像以上にすごい嵐だったらしい。
私は歩きながらそんなことを考える。
そのあとは思い出すのが面倒くさいんで省略

641 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 07:56:37.78 ID:pn5YTthu0
大きな蚊に刺されるから外に出られない
車で逃げ出す際、子供の友達が誰も居ない我が家で子供に土産を渡そうとしてキョロキョロしてるのを見て切なくなる
沢山の高校生がはしごをかけて木を登ったり落ちたりしている
いやな夢という印象だった

642 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 10:59:30.95 ID:h4SJB0jMO
自分ひとりで知らない人の手術をしなければいけなかった。
腹を切って何かを切除しないといけないらしかったが、実際自分は医者ではないのでどうしていいかわからず困り果てていた。
説明書みたいなものがあったので見てみてもやっぱりわからず迷っていたら、途中で夢だと気付き、気が楽になった。

643 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 21:59:36.17 ID:s6uyHUPw0
自宅でくつろいでいると、頭上から何か音がしてるのに気付く。
ゴーとかガーとかいうのが長く続く音で、だんだん大きくなってとても不快な感じ。
何だろうと思ってるうちに、窓の外に電車が落ちてくるのが見えた。
あー何らかの事情で電車が脱線してうちの屋根を走ってたのか、と思って見ていると
何両も落ちてきて、うちの庭(何故か校庭みたいに広い)で回転したり
中が爆発を起こして燃えたりしている。

まさかこの居間にも落ちてこないだろうな、と不安になったところで
上空から居間を見下ろしている視点に変わる。
不安が的中し、一両が居間をかすめる様に走り抜けて居間は半壊状態。
ちなみに居間はドラマのセットみたいに壁がなく、
昭和な感じの畳敷きの広い部屋で、卓袱台もあった。

それを見て、やっぱり落ちてきちゃったよ…うち片付け下手でめっちゃ汚いから
恥ずかしくて修理の人にも入ってもらえないよ、どうしよう…
と、現実的な面で悩む。

644 :本当にあった怖い名無し:2013/03/13(水) 22:17:23.44 ID:s6uyHUPw0
>>643続き
とにかくうちに落ちてきたから他人事みたいな顔はしてられないと思い
車両に駆け寄って、大丈夫ですかー怪我はないですかーと叫ぶ。
ゴロゴロ回転したり燃えたりしていたはずの車両はすべて無傷で
中の乗客たちはみんな整然と座席に座っていた。
近所の人たちも集まってきて、心配そうに声を掛けたりしていたが
乗客たちは一切応えずただ座って、たまに客同士で会話したりしている。
私はそれを見て、警察や救助隊が来て現場検証が始まるまで
状況を変えないようにして待ってるんだな、と思い感心した。

待ってる間寒いので、乗客の人たちに熱い日本茶でも入れてあげようと思って
給湯室みたいな場所(自宅の台所という感じじゃない)に行くと
近所の優しそうなお婆さんが既にお茶の準備をしていた。
手伝いますよ、と申し出ると
あなたはとても動きにくそうな格好をしているので
着替えてこないと手伝ってもらうわけにはいかない
と言われる。
夢の中の私はタイトなスカートやヒールという、普段しないような服装をしていた。
着替えに行くと言っても、私の自宅は三階の一番端でここから一番遠くて
今から着替えに行ってたら遅くなります、と言い訳したが
頑として聞いてくれなかった。
もはや庭を持ってる一軒家という夢の当初の設定は崩れ
大きな建物の一室に住んでることになってた。

とにかく息を切らせて階段を駆け上がり、廊下を走って自室にたどりついた。
部屋のドアを開けた瞬間、
この部屋は今見てる夢の前の夢から繋がってる部屋だ
ということに夢の中の私は気付いた。
でも今の自分は「前の夢」の内容はまったく思い出せない。

645 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 03:50:57.37 ID:iCgb9vWu0
レンタルビデオショップみたいな棚がたくさんあって商品が並んでる場所で働いてる
商品を品出しして並べていると中東系の顔をした男達が何か話していて
店長にあの人たちに注意するようにと言われて見ていると
男達が私に何か言いながらポーチを渡してきた
中身はUSBメモリだ、でもそれは偽装されたもので本当は爆弾だと気づいた
店長に相談しようと思ったがポーチの中がカチカチ言い出したので
やばいと思って階段の下に投げて「みんな伏せて!」と叫んだ
お客がみんな伏せて自分も耳を塞いで伏せると下の方で爆音が聞こえた
それを聞きながらやっぱり窓から投げるべきだったと後悔しつつ
階段を下りるとなぜか火はほとんど消えていたので客を誘導して逃げた

最近やたらと爆弾が爆発する夢を見るがこれは海外ドラマや映画の影響だと思う

646 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 05:04:24.73 ID:JldDL569O
大型バスを探していてやっと乗り場を見つけてそれを友達に話している。
乗るのに勇気がいって怖じ気づきそうになるけどやっと見つけたので
乗り場に行く。
乗ってから決められた時間にある場所に降りなきゃいけなくて
どこにいつ降りたらいいのかわからないので、バスに乗ったまま
終点まで行き、折り返してバス停を確認しようか迷う。
バスの時刻表も何度も確認していた。

場面が変わり
犬を連れたおじさんと山道を歩いている。犬が先に行った少し
坂になっているぬかるんだ道をなかなか
登れないので勢いをつけてかけ上がった。

647 :本当にあった怖い名無し:2013/03/14(木) 06:56:15.14 ID:MID5Odg10
車業界で一部知られているN君がばあさんに酷い事を言われ、キレて殴った。
自分と同じ部屋にいた数人で押さえつけながら「あんなの殴ったって
手が汚れるだけだ」と臭いセリフを嗚咽しながら言うとN君も泣いていた。
その後自分は何も着ていない事に気が付き、パンツを履いた後タンスを開け
5〜6足だけあった靴下の中の一足を履くと自分の書き込みが印刷された
紙製の靴下だった。
恥ずかしくなり急いで脱ぎ捨て他の靴下を履いた。

その途中にも夢があったが省略
エレベーター室のような所に入ると小窓に怪しい人の影が見え、こちらの
様子を覗っているので隠れたが見つかった。
中の扉を開けたと同時にゾンビ化したと思われる人間がなだれ込んできた。
慌てて中に入り扉を閉めると学校のような建物で、どこに逃げても黒人らの
ゾンビが追いかけてくるので高い所からジャンプした。
ジャンプする瞬間に(飛べる!)と念じると短い距離だが飛べた。

山の高台に降りてほっとするが、また誰かがいて追いかけてきたので
気力を振り絞って飛び校庭に着地した。
ここまでは来ないだろうと思っていると、今度は小さな犬3匹が襲ってきた。
万事休すと思っているとクリリンの声で「か・め・で・とーう!」と
叫ぶ声がして犬は猫に変化した。
その後すぐに目が覚めたがとにかく疲れが残る夢だった。

648 :1/2:2013/03/14(木) 10:29:50.41 ID:sf0453LX0
夜、父が車の助手席と後部座席に直接山のような焼きそばを盛ってそれをそのまま食べ始める家族
それおかしくね?と母に問い詰めたらなぜかビンタされ、ついていけないと家を出る
時間をつぶそうとコンビニまで行ったらなぜかサーベルタイガー(割と小さめ)の散歩をしている女の人がギャルっぽいのに絡まれてたから助ける
ほっと一息ついて、コンビニに入ろうと思ったら昔の知り合いが両手に刃物を持って歩いてきた
そのまま両手の先から切られて視界暗転死亡エンド

649 :2/2:2013/03/14(木) 10:31:52.06 ID:sf0453LX0
かと思ったら、家出をするところからまた開始
今度はコンビニ行かず、一階下の通路の一番奥で座り込んで朝まで待機することに
なぜかそこから、別人視点?に変わった
座り込んでいたはずの俺を見に行こう的な展開に、いじめっこみたいな感じ?
そこからはあまり覚えてないけど、小さな虫の頭部?蚊の頭よりも小さいようなのをつなげてアーチを作ったのを虫眼鏡でみせられたり
左目は普通なのに右目が黒一色で白目の部分の無い石膏でできた顔の像とかが出てきて
最終的に主要人物全員殺された
そんな感じの夢

650 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 03:40:57.26 ID:rNRLISEa0
木星と月が同時に噴火するという記事を読んだ後
月の表面のようなでこぼこの地形を空から映した映像に切り替わった
でこぼこの地形がむくむくと揺れて真っ赤な溶岩を吹き上げる
いくつかの場所で同時に噴火したようだ
その中の一番大きな噴火をした山を映して
半径100km付近の住民は全滅でしょうね、とナレーション
人が住んでるのか?と思いつつこれが地球だったらの話かな、と想定
吹き上がった溶岩と岩石が放射状に地上に落ちていく
場面切り替わって駐車場のような開けた場所で芸能人の体重の話をしていると
空から何か降って来るらしいという話になった
ああさっきの噴火の岩石が落ちてくるのね、とのんきに思っていると本当に何か降って来た
さっきの映像では真っ赤な岩石だったが薄暗い夕暮れの空に光る流れ星のように
こっちに向かって飛んでくる
あっこれはやばいぞと思いながら飛んできた岩石の軌道を読みながら逃げる
少し離れた場所に落ちたと思って安心するとまた別のが飛んできてもっと近くに落ちる
一緒にいた人なんかかすったんじゃないかという位スレスレで落ちた

651 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 07:20:02.25 ID:ZeLeMl1UO
あるアニメキャラ(主人公♂)と薄暗い畳の部屋で向かい合って座っている俺。どうもその主人公♂の住むアパートらしい。
そしたら、俺の背後にある風呂場からドンドン、ドアを開けようとする大きな音がする。
でも、風呂場のドアは意図的に外から開かないようにしているらしい。
とりあえず、俺は台所に移動。
すると、風呂場から女が出てくる。主人公♂をストーカーのように追っかけている女キャラだ。
女キャラはTシャツとパンティ姿だったが、主人公♂の正面に正座していきなりパンティを脱ぐ。
そして無言で主人公♂に近づいていく。
(※主人公♂はその女キャラを恋愛対象にしていない。別の女を恋人に選んでいる)
そこで夢は終わったが、心理的に怖かった。ストーカー女の怖さというか…

652 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 07:08:40.07 ID:IbXbzqV10
東日本大震災の五日後ぐらいだったと思うが。
俺、バスに乗ってて
ふと気が付くと、顔色が悪く生気の無い人がたくさん乗ってた。
すぐに、「ああ、この人達、生きてる人じゃ無い」ってわかった。
周りを見ると、生きてる人も何人かいて、その人達と目で合図した、わかってるようだった。
皆んな何も言わず、俺も黙ってた。ちょっと怖かったんだな。

653 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 07:19:56.99 ID:IbXbzqV10
バスは市街地を走っていて、街はブロックとか崩れてたりして荒れてた。
そのまま走っていると、バスが横倒しになり、ザザッと流れた。
バスの中で、生気の無い人達が助けてとか言ってたんだが、俺には何も出来ず「ゴメン、ダメダ」とか言ってた。

654 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 01:05:09.37 ID:VTt9uWO30
義父が急死する夢。
自分は屋外にいて、旦那ではなく義兄からそれを聞く。
最初携帯で一報を受けたけど聞こえづらくて何度も聞きなおす。
どうやら心臓発作か脳卒中あたりが死因らしい。
確かに昨年手術してるからありえなくはないけど、すぐ思い浮かんだのが
喪服がない、義母が倒れたら嫌だな、旦那はどうでもいいけど、とか自己中なものばかりだった。
義兄がうまく長男の勤めが果たせるんだろうか。

目が覚めてからも夢と現実が曖昧で、勿論義父は元気です。

655 :俺用:2013/03/18(月) 12:04:40.25 ID:+TMFXcuN0
・夜寝ていると、虫かごの中のカブトムシ達が逃げ出してやたら噛まれたりするので暗い中必死で捕まえる

・武井壮が料理の鉄人みたいなテレビ番組で有名中華店とコラボしてチャーハンを作っている
 審査員のおじさんが口に入れた瞬間立ち上がってサムズアップして「うまい!」と言って口から吹き出す

656 :本当にあった怖い名無し:2013/03/19(火) 04:49:14.94 ID:jEeQOlDN0
小さなお寺でお参りした
お線香の束かた一掴みできるぶんだけ
がしっと200本ほど掴んで人を焚いた
私は深緑色の線香、母は白い線香を焚いていて煙がもくもく出た
その後神社を出て別の場所に行くと国会の議員が記者会見?のような事をしている
スクリーンをバックに壇上で三人並んで椅子に座って
記者たちから質問にあっている
それを見ながら知らない人に「さっきの神社は熱田神社(?)と言ったでしょう、
あれは実はレッドホットチリペッパーズを奉っているんだよ」と聞かされた
神社の名前はうろ覚えだがこんな感じ
夢の中でへえ〜と相槌を打ちながら「え?死んだの?つーか何で?え?」と思っていた
大体線香焚いたのに神社なのか

657 :本当にあった怖い名無し:2013/03/19(火) 13:50:01.07 ID:vTUchJ0u0
空に満月があった
それを見ているといきなり月が右回りに回り始めメイドインヘブンでも起きてるのかと思った
近くから「何だあれUFOか」みたいな声が上がり、目を離した隙に月はいつの間にか消えた
月がさっきまでいたであろう場所を見ていたら、消えたと思った月がいつの間にから表れ
今度は横8の字、∞を描く軌道で動いていた
しばらく∞を描いていた月はその後、隠れるかのようにサッと地平線に沈んだ

658 :本当にあった怖い名無し:2013/03/20(水) 01:15:12.36 ID:7DPLDgKX0
友人?母?とにかく親しい人と共にお地蔵さんをお参りする
そのお地蔵さんは無表情のはずなのにどこか幸せな顔をしていた
水をかけるとご利益があるというので水をかけてみると笑顔になった
すると一緒に来た親しい人が「このお地蔵様不細工じゃない?」的な事を言う
すると周りの空気が重くなりお地蔵さんの表情も険しくなっていく
私が「やめなよ」と言っても親しい人は聞かない
私が「お地蔵様ごめんなさい」と言いながら水をかけた所で終了

659 :本当にあった怖い名無し:2013/03/20(水) 04:40:47.33 ID:tVMQogsQ0
何故か重い布団を持っていて田舎の道路脇にあった物干しに何とか掛けた。
するとおばさんがいてパチンコ屋の呼び込みをしてくれと言う。
多分物干しを貸す条件の取引かと思い、止む無く引き受けた。
いつの間にか目の前にテーブルが置かれていてすでに一人の司会者が
補助的にアナウンスをしている。

話始めると自分の声をマイクが拾って街全体に響いている感じがする。
緊張していた割には普通に言葉が出てきたが、価格?を言おうとすると
司会者が迷って何度も数字を言い直している。
焦っていると紙を見せられ、そこには666と書いてあったので
急いでその数字を口にしながら忘れないようにメモ書きした。

仲間らしい人物と仕事らしく路肩に車と飛行機を止めた。
自分が乗っていたのは小さな戦闘機らしい(操縦した記憶はない)
西部警察のジョー(だと思う)が目の前にあるサーキットを見学したいらしいが
警察官が何かを言いたげに歩いて来たので注意されると思い焦っていた。

660 :N T:2013/03/20(水) 10:37:45.28 ID:6Wk0MGH90
633、
あと2日。
心して、3月22日を生きよ。

661 :本当にあった怖い名無し:2013/03/20(水) 11:27:27.05 ID:ECcx/b5X0
最初、友達が笑顔で手を差し伸べて話しかけてくる
俺はその話を聞いているはずなんだが内容が頭に入ってこない
そのうち友達の口調と顔がが険しくなってくる
しかし、頭が働かなくてどうすることもできない
最後の言葉だけははっきりと大声で言われたから覚えてる
「おきろ!おきろ!」って
そのまま俺は電車にひかれる

死ぬ夢はいつみても気分が悪い
友達の声が聞こえにくかったのは踏切の音が煩かったからだと思う

662 :本当にあった怖い名無し:2013/03/20(水) 11:45:09.66 ID:OFKTyK/IO
>>654
女の一人称自分キモい

663 :本当にあった怖い名無し:2013/03/20(水) 13:44:43.65 ID:+zvAQ71K0
お前が一番キモイ

664 :俺用:2013/03/20(水) 14:37:07.12 ID:c5Kux0Dz0
中国でサッカーを観戦しに行こうとすると戦争が始まってしまい日本へ帰る方法がなくて困っていると
イモトが出てきて昔の奴隷船を賄賂払って乗せて貰えば環境は劣悪だが日本へ帰れるよと教えてくれる

665 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 01:22:42.21 ID:6OOgIO6MO
アパートの部屋でAV機器の設定をしている
隣の部屋からマイクで指示が出て全部屋一斉に設定している
隣は一人暮らしのお婆さんなので指示者が代わりに設定している
私はよくわからないながら一人で設定してて、こっちにも
来てくれないかと思っている

666 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 04:35:52.58 ID:h2CUvJmK0
ネットでドラゴンボールAF(外人のアレ)の続編を発見
非公式なのに高クオリティのアニメで100話以上できている
試しに50話あたりをみたらめちゃくちゃ面白い(フルでみたけど覚えてない)
しかも無料配信でこれはネットの歴史が変わるじゃないか?
とサイトをブックマークした

667 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 15:59:46.88 ID:txgW2Gs3O
夕方、山道を車運転中女子中学生が飛び出してきてはねてしまった。意識はある。ただあちこち怪我をしていたので救急車を携帯電話で呼ぶが、何故か大分の消防署につながる。そこから事故をした地域の消防署に連絡をしてもらう。
救急車はなかなか来ない。そこに女子中学生の母親登場。どうやら母親はモンスターでこちらをやたらに責め立てる。仕事場やらの報告をしないと…と思っているうちに目が覚めた。
夢でよかった。
車を運転する時は気をつけよう。

668 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 22:08:03.72 ID:UnXXC2xG0
空を見上げたら、漆黒の中に星座がある。(星座表があるでしょ。星と星の点を繋いで
絵が描いてある。その星座表そのまんま)
なんて綺麗なんだろう・・・空気は雨上がりの朝のように清々しく、グググッと
磁石が吸い付くように天に上がり、清々しい空気の匂いを感じながらギューンと
空の旅。あれは何座、これは何座・・・と魔法の絨毯に乗って愉快な気持ち。
すううっと息を吸うと、雨上がりの空気。さらに嬉しくなって・・・ってとこで
目覚めたが、これ、幼少期からたまーに見られる貴重夢。
起きると幸せいっぱいな気分になる。また見たいと願う。

669 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 03:25:03.58 ID:VJipMh/g0
最近見た夢でどうにも気になっているのですが、両手に稲穂?のような
金色に光るすだれを持った神様か仏様みたいなものに、何か心辺りがある方は
いらっしゃいますでしょうか?
その両手に光る何かを持つ人がいる神殿のような神社のようなところに、
山伏(はじめこれらの人達を見た事が無く、テレビで見てあぁ山伏なんだ
と理解しました)の1人を案内するという夢を見てから、
やたらと夢で宗教的な場所に行き着く事が多くなり、妙に気になっています。
何か心辺りがある方がいらっしゃいましたら宜しくお願い致します。

670 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 04:14:34.62 ID:NjT8alg50
普段あんまり喋らなかったキャバ嬢みたいな子と付き合い、フェラーリされる。
そのあと二次元の好きなキャラが登場
「あ、あの子の方がいい」と思うも、なかなかキャバ嬢とは別れられない
二次元の子に何度もアタックしてる途中でアラームで目覚めた
俺はこれからも二次元嫁に依存し続けるのだろうと感じましたおわり

671 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 10:28:43.63 ID:EwpIG7NrO
何かの催しみたいなとこでアイドルになった子を見つけてきっかけを聞いている。
その子が今日泊まる先輩の家に私も泊めてもらう事に。
二人はさっさと寝てしまい、私は布団が無いので厚着をして横の畳に寝る事にした。
TVがついたままなので消すと先輩が見てると言ったのでまた点けた。
まだ夜中なのにアイドルの子が帰ると言って出ていってしまった。先輩と見送りに行き
ドアを開けるとアイドルがカメラを構えていて、先輩はピースをして写真を撮られていた。
私にもカメラが向けられてポーズがわからないまま写真を撮られた。
アイドルの子にそっとアドレスのメモを渡されて嬉しかった。

672 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 13:52:24.47 ID:v/89hRCPO
日本対中国でサッカーしてた。
1対1で中国がコーナーキック。(下に置かずに手から放してキック)
ゴール前に玉が飛び、中国選手が飛び込んでシュート、1対2で日本負ける。中国大歓喜。
日本緊急会議で監督を変えることに決定。
しかしお願いした監督は自信が無いからと言って事態。
それを見ていた私が手をあげて「私がやります」って言ったら、じゃあ君にお願いしようってことになった。
サッカーなんて監督どころか体育の授業でしかやったことない。
しかしワクワクしながら戦術を考えてる自分がいた。


夢から覚めて根拠のない自信を少しもらいました。
40代前半アルバイト生活者です。

673 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 14:06:08.33 ID:7IRBk+Pv0
今朝の夢
普段はほとんど夢を見ないんだけど、夢の中で、くどいくらい念押しされたのでカキコ

たぶん家族旅行をした先で見知らぬ女性が必死で話してくる
「10年後の4月11日に『さんいん・さんご』に大きな災害が来るからね。」
『さんいん』は山陰のことかな〜と思ったけど、『さんご』がぐぐっても分からない。
山陰地方にある地名なのか、『さんいん・さんご』自体が他を指すのか
ちなみに、私が産院を利用して産後状態になる予定は無い             

674 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 16:38:54.79 ID:LNH1rkA50
私に付き合ってもらって周回レースをやった。
レースを終わったあとに女の子たちに衣類を洗濯してもらったら、
服に何かの汁がついていて不潔だという事になってちょっと騒ぎになったが、
それは今ついたものでないので大丈夫だった。

気がつくとザリガニになっていて、女の子たちも魚介だった。
上からの水をろ過して飲んでいるらしい。
私気づいちゃったの、ザリガニはタラを食うからあなたもいつか死ぬのね、といわれる
その子とひそかに仲良くなっていろいろ情報を得た。
食べかけのカップヌードルを持ったままコンビニに偵察にいくが、
望みのものがないのでそ知らぬふりをして、カップヌードルを持って店を出る

その崖の裏は、実は昔住んでいた中野区沼袋だった。
なんでも、ここは北フハ郡オセチア町という地名で、
ここはオセチア町で一番栄えた若者スポットだったそうだ。
それは売春窟があったからで(女の子たちが住んでいたところ)、
そのためにビデオレンタルショップができ、アパートができ
賄賂で収益を挙げるために警察署までできてしまっていた。

そこを追憶のツアーみたいなので恐る恐る覗きに行く。

675 :674:2013/03/22(金) 16:41:03.35 ID:LNH1rkA50
だからアパートとか崖ごと爆破されたらしい。

うまく思い出せないなあ。夢だから支離滅裂でいいんだけど。

676 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 01:31:56.80 ID:YtkaTXuZ0
親父が独り言を言いながらビルの近くで何かをして立ち去った。
若干若く60代位(実際は80歳手前)に見えた。
ビルの外壁を見ると緑のダイヤが収まった綺麗なブローチが付いていて
そこに赤い文字で「姉」と電話番号が書いてあった。
他にもカラフルなブローチが幾つも付けられている。

弁護士らしい人物が来て「こんな事をしてもプライバシーが犯される
訳じゃないんだよね」
と、言いながらそれを外そうとしている所で物音がして目覚めた。

677 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 04:24:01.18 ID:+9JyMZgQO
会社のトイレから出て外に出たら雨がぽつぽつ降ってきた。
バス停まで歩いていると結構な雨になってきたのでコンビニで買おうと思う。
が、コンビニの場所がわからず四方を見渡す。
コンビニかと思ったところはホットモットだった。
バス停に車イスの友達がいて私は声を掛けようか傘を買おうか迷った。
傘を買って友達のとこへ行くとバスが何台も行ってしまった。
やっと一台のバスが止まってくれたけどスロープも出さずに無理矢理
車イスをバスに乗せようとしていた。
運転手が車イスの部品を勝手に操作すると車イスがバスの中でくるくる回った。
運転手に何か言われて友達も「俺もどうしていいかわからないんだよ」
と困っていた。

678 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 07:14:34.16 ID:YtkaTXuZ0
早朝にまた夢を見た。
数人の殺し屋に追われていて自分以外に男と女の仲間がいたがその後女だけになった。
女と必死に逃げていると突然彼女は果物ナイフを突きつけてきた。
仲間の振りをしていたようだ。
隙を見て何とか逃げ出し山の方へ行くと道端で声がするので
被せられたシートをどかすと箱のような家に明かりが灯っていて
怯えた様子のタイ人らしい人達がいた。

場面が変わって一人の殺し屋に捕まっている。
ナイフで脅されていはいるが男との距離は3メートル位あるので
何とか逃げられると思い、ダッシュで湖に飛び込んだ。
幸い追いかけてくる様子はなく一旦陸に上がるとゴルフのような車が
やってきたので、手を振って止めようとしたが通過してしまう。
背後から殺し屋数人が来たのでまた湖に飛び込むとさっきの車に
乗っていたカップルがボートで助けてくれ変装したが、見つかりまた湖に飛び込んだ。
殺し屋の中にはさっきの女性もいてジェットスキーに乗り追いかけて
くるので必死に泳いだ。

いつの間にか暗く荒れた海になっていて岸は遥か向こうにある。
不安になっているとソーラーカーのような船があったのでしがみついた。
船からは爺さんの話し声が聞こえる。
その後は覚えていないがスリリングで映画のような夢だっだ。

679 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 12:18:38.12 ID:khlzyQWO0
天使と悪魔についての本を買いに本屋めぐりしてた
本屋の店員に審判の日がまもなくくると言われたり
二千年ぶりのことだからこの本を手に入れることが資格を持つもの
みたいな事を言われた
ついでに本は天使と悪魔もだけど絵や美術品に秘められている記号
についてとかそんな感じのやつ
こんな天使だとか審判だとかいう夢初めてみたので

680 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 17:30:37.96 ID:PJ6XaSy40
電車のような乗り物に乗ってどこかに向かう。
電車の中で知り合いにそっくりな人を見つけ話が合う
電車は学校のような施設へとつながり、そこで降りた。
その建物の中をどんどん進んでいくと、日記のようなものを見つける
日記には、「1月26日死ぬ1月27日死ぬ…」みたいなのがずっと続いてって
最後らへんに「2月28日喉が渇いた」で終わってた
傍にノートがあり、それを見たら俺の字で文が書いてあり、日記も俺が書いたということを思い出す
日記の最後の日、俺は死んで転生したということ
建物から外に出ると、砂漠が広がってた

その後は覚えてない。
えらい妄想が捗る夢だった

681 :1/2:2013/03/23(土) 18:42:15.09 ID:9/SnAnd40
文化祭か展覧会みたいなのをやってる美術館か学校にいた。
適当に一階を一人で回ってたら、
その内飽きて二階に行くことにしてみた。
二階への階段はどういうわけか人気が全くなかった。
不思議に思いつつも階段を上りきって角を曲がると、ガラス張りの展示ケースが廊下一面に並んでた。
ケースの中や上に並べられてたのは、なんかの内蔵だった。
まだ動いてる心臓とか、健康的な色をした肝臓とか、赤さんの頭が突き出た子宮とか。
そんなんが二階の廊下一面に並んでる。それを見てどうしてそう思ったのかは知らんけど、
なんかスゲーイライラした。これを展示したヤツに文句を言わないと気がすまなかった。俺超激怒。
んで、手近にあった学校の教室によある戸みたいなのを勢い良く開いて中に入った。

682 :2/2:2013/03/23(土) 18:43:02.54 ID:9/SnAnd40
中にはウイルス関連の実験とかしていそうな、隙間の無い白い服にビニール手袋、
顔はガスマスクに覆われた男(なんとなく分かった)がいた。もちろん、部屋の中も臓器まみれ。
そいつは俺に気付くと、やけに嬉しそうにこちらへ寄ってきた。俺を客かなにかと思ったらしい。
しかし俺も何故かイライラしていたので、お構い無しに怒鳴り散らした。何て言ったかは覚えてない。
そしたら男は怒り出して、日本語ではない何か知らぬ言語を喚きながら奥に引っ込んでいった。
しばらくしたら帰ってきて、そいつは変な肉塊を俺に突きつけてきた。
心臓みたいな形をしていて、突き出した動脈っぽいのは触手のようで男の腕に絡み付いてた。
これがどうした、と怪訝な目で肉塊を観察してたら、それに顔がついてるのを見つけた。
目、鼻、口。そのパーツに気付いた瞬間、肉塊についてる顔の輪郭が見てとれた。
幼い女の子の顔だった。そして、突き出されたコレが元々はただの女の子であったと悟った。

そこで夢から覚めたっていう。
これ絶対俺SAN値喪失してるよね?

683 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 21:08:28.72 ID:+9JyMZgQO
左手はキャンピングカーがいるキャンプ地で右側の道を知り合いと
歩いている。奥の土地は自分達のものなので石畳を歩いて行くが
今は誰かのものになっていた。
友達が土地を見に行くと言って話しも聞かずに奥に行ったのを
知り合いと追いかける事に。
私は「石畳のとこから先は行かないよ、どうせおんなじだから」
と言うも石畳を歩いている。
いつの間にか木で出来た四角形のジャングルジムみたいなところを
落ちないようにぐるぐる回っている。

684 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 21:53:30.99 ID:jdDdwzPB0
アンパン食べるって夢

685 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 23:22:19.20 ID:reY7sxfM0
石づくりの大きなお城みたいなマンションを購入
一つ一つ部屋をまわって中庭もめっちゃ広いけど散歩して歩いた

そーゆー家に私は住みたい

みつを

686 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 05:04:17.52 ID:BYH3nwqp0
夢の中でも寝てる(それか部屋の隅っこで座ってる)。それを俯瞰してる
随分長いこと自分を俯瞰してる気がするが、それしかやる事がなくて
「そういや、いつからこんな感じだったっけ?」って気が付いて目が覚める

687 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 07:22:02.83 ID:5Dp10iGrO
お婆ちゃんが私の友達に誕生日ケーキを作ってくれて訪問を待っている。
なかなか来ないのでイライラしている。
誰かがバースデーソングを歌いながらケーキを持っていくので
私も歌いながらついていくと友達が部屋に座っていた。
知り合いというモー娘の数人もいたので私がケーキを分けた。

場面が変わり 誰かの後をついて歩いている。たくさんの荷物や
3皿に分けたケーキを持っている。階段を降りる時にケーキを
持ちきれなくて踊り場に置くと、後ろの子分たちが持ってくれた。

場面が変わり 姉が運転する車が倉庫に駐車する時に壁にぶつかって止まり
姉も家族皆も大急ぎで支度して出掛けるので、私も急いで
厚手のジャケットを来て鞄を背負う。どこに行くのか聞くと
電車に乗ってTDLと言う。雨も降っているので傘もいるらしいけど
私のはなかなか見つからない。濡れなければいいかと思い
子供用の傘を持つ。目の前に並んでいる人は公衆トイレ待ち。
私もトイレに行きたいと言うとダメと言われ、我慢出来ないのにと思う。

688 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 07:40:02.43 ID:dqPSr95j0
変な壺みたいなのに小便してた
その瞬間目が覚めた



あとはわかるな?

689 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 09:33:47.27 ID:eJBJThSw0
とある美容院に行った夢
髪についての説明やアンケートを買くのに2時間もかかっていた
アンケート記入の内容に苦戦して何でこんなこと
をしなくちゃいけないのかとか夢の中で憤ってた
その後ラーメン屋で味噌ラーメン頼んだとこで起きた

690 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 09:38:08.97 ID:B1v1KqIh0
岩場で変なトランシーバーみたいなの拾う。
ボタン押したら謎の言語でなんか言ってる。
人外呼んじゃったw
人外が「あなたの事を調べさせてもらった。
あなたは私達の王となる存在」と言われたが
「人間の器が邪魔ね」とも言われ逃げようとしたら
赤一色の目をした女に掴まれ水の中に引きずり込まれた。

俺は「せめて痛みのない死に方でお願い」と言う。
気がついたらベッドの上 頭に変な装置ついてる。

横にはあのお姉さん。「人間の記憶を消す」と言われ
怖がってると「痛みは無いから大丈夫。じゃあお休み」

強烈な眠気が来て寝る 砂嵐の中にビジョン。
今までの記憶が全部 吸い取られるというか消されていく。

691 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 09:41:51.89 ID:B1v1KqIh0
目が覚めた。何も思い浮かべる事 できない。
妄想すら無理。 いわゆる白紙にされた状態。

その後、自分の身体が龍に変化。しかも
にっぽん昔話に登場するあの龍やww
背中にぼうやは乗ってないけど。

それでなんか地獄みてぇな場所を眼下に空飛んでるww
ウィルオウィスプやジャックランタンがペコペコしてる。

おいおい・・・ウィルオウィスプやランタンの王ってしょべぇな。

692 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 18:02:59.37 ID:pqpL3hicO
お風呂に入る順番になったが、着替えなどが見つからずモタモタしていた。

隣のお姉さんに笑われたり、友達にいじめられたりした。最期には憐れまれた。嫌な感じでいたたまれなかった。

新しい家に引っ越して、外の狭い階段を上がったところに芝生の小さな庭があったが、途中から中途半端な柵ができた。布巾がかかっていた。

表玄関の急な階段から下を見ると、カブトムシを入れるようなケースを持った男の人たちが通りかかり、一人がつまづいてケースから大きなクリオネが沢山ぶわっと飛んできた。

「ちょうどいいや。もらってやって」とか言われたが、捕まえられない。玄関の入り口でべちゃっとなっていた。

飼いきれないので公園に持っていった。

池の橋のところで放そうとしたら、欄干に松がかかっていて、松の葉に小さな親指くらいの鳥が4羽いた。横に整列している。

左から2番目が黄色いセキセイインコで、指を出したら手にのった。これなら飼えると思い、1羽じゃ可哀想だから左の鳥も連れていこうと指を出したら、鳥の頭がしゅるしゅると上に伸びる。蛇だった。

橋を降りて逃げた。セキセイインコは食べられる寸前だった。

693 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 04:44:58.89 ID:oa8lpNj90
川を挟んで向こう側に何件か並んで建つ古い家が見える
トタンでできているようなボロ屋で傾いて今にも崩れそう、壁には落書きがしてある
それぞれ隣同士の家の裏口からお婆さんとおばさんが出てくると
ゴミを投げるように川へと捨てた
後ろにいる女の人が数人で何か話してるのが聞こえる
「あそこの娘さん亡くなったんだって、自殺らしいよ」「えーあのジャック好きだった子だよねー」
それを聞きながら私も思い出した
あの家には私よりいくつか年上の女の子が住んでてジャックっていうバンドのおっかけをしていた
小さい頃はよく遊んでもらった、ちょっと変わった人だったけど、死んじゃったんだ・・・
昔あの家の二階でその人の部屋に案内されたのを思い出す
ツインテールにした髪と淡白な顔つき、部屋は汚くてゴミ袋が置いてあった
今の自分の部屋に似ているのを思い出し、私もこのままだと同じ道を辿るな、と思った
ガタガタと音がして我に返ると橋の下の塗装された川辺にケージが置いてあり
その中にいる子猫だか子犬に餌をあげているホームレスのような男が目に移った
ゴミを捨てていたおばさんが男に何か叫んでいる、険悪っぽい

起きて気づいたが実際には夢に出て来たような女の子の知り合いはいない

694 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 10:45:37.09 ID:HriXPX0f0
たぶん今DQ7をやってるので影響されたであろう夢。

本来の姿を封印されて人間として暮らしているある種の存在が元の姿に戻されていくのを
第三者の視点で見ている。
元の姿に戻されると言っても、物質や動物植物ではなく
二本足の直立歩行で人間と同じような姿形をしている。
戻された存在たちは、バラエティ番組の雛壇みたいなところに順番に座っていく。
A班B班みたいな感じで、種類ごとに分けられ
少しずつではあるが順調に雛壇に配置されていくが
ある同じ種の存在たちは炎に包まれて苦しんでいた。
人間でいる間は封印されたままだし、
封印を解かれ本来の姿に戻ると炎に包まれる、なんて酷い呪いなんだ…と
見ている自分は恐怖を感じた。

695 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 13:05:32.24 ID:GfI+OFAeO
起きたら白紙のような感じで消えたけど、何とか記憶を辿って思い出した今朝の夢。
被災地でボランティアしてた人達と、薄暗い被災地のようなところにいた。
そして夢が覚める直前くらいに、何故か殆ど絡みのなかった中学時代の女の子が出てきた。

696 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 17:26:09.13 ID:43jm8bjpO
大スペクタクル同窓会。

一次会はホテルの和食の半個室。二人から始まって十人くらいになって、昔の職場の人がサービスしてくれた。

二次会はホテルの部屋だったのに、大広間や二階の小上がりがあって、大きな食器棚がいくつもあり、みんなの小皿を探しているうちに、人数は五十人くらいに。それでもまだ余裕がある。

ご馳走やお酒もあって、窓の外ではショーもやっている。

夜の10時なのに昼間だった。

マリオネットがあって、うまく出来なかった。同級生がやってくれたらすごく上手い。みんなで感心しきり。

697 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 18:55:29.38 ID:Vhyt/v8U0
自分がおばあさんに乗移って、知らない家族の一員になってる夢を見た。
時代が昭和っぽく、娘夫婦?や孫たちとドブ川沿いの家に住んでた。
乗移りつつも、自分がここより未来で生きてることははっきり認識していて
「私のいた時代ではここは綺麗に舗装されている」と伝えてもボケ老人扱いで信じてもらえない。
どうしたら信じてもらえるのかと、思いついたのが東北の大震災。
「3月11日にでかい地震が東北に来るよ!」と必死で伝えたら家族の顔色が変わって
詳しく教えてほしいとメモ取り出した。

698 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 18:58:37.68 ID:Vhyt/v8U0
詳細を語ってるうちに、タブーに触れたと感覚的に思って焦りつつ早口で語るが
あっという間に意識をおばあさんから剥がされた。
次の場面で家系図(おばあさんの家族?)がうつって誰かがおばあさんの名前に×をつけて
この家族はだめだ、余計なこと話しやがってと言ってて
すごく怖くなって早く目を覚まさなきゃいけないと力をこめるけど
いつもよりすごくすごく力がいった。金縛りもすごかった。

699 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 23:14:16.25 ID:Tj8qb3mEP
気持ちは会社に行こうとしているが何故か地元の潰れた本屋に向けて車を運転している。
もう11時を過ぎているので午前中は間に合わないため家族に聞いた評判のいいレストランに入る。
人気のはずのレストランは私以外の客は誰もおらず店主夫婦は私に大量の料理を出してくれる。
ふと気づくと家族やその他の客が来たので私はほっとして席を端の方へ移動する。
母や叔母が頼んだ料理を分けてくれるがお腹いっぱいの上料理が萎びているので食べる気がしない。

700 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 23:26:24.48 ID:8UpWFLPoO
俺は夢だと気付くとすぐに自分の頬っぺたをひっ叩いたりつねったりして確認する
今回も夢っぽかった
いつもは洗面所の窓から正面に隣の家が見えるが建っている位置がおかしい
近くに母親がいたので「これは夢だ。見ろ、隣の家が10メートル横にずれてる。こんなのは普通ありえない」
だが母親は半信半疑みたいだ
そして俺は自分の頬っぺたをおもいっきりバッチンバッチン叩いてみせる
「ほら、ぜんぜん痛くない!」
実はちょっと痛いような気もしたがそれから目が覚めたらやっぱり夢だった
たまにこんな感じの夢には騙されないぞ的な夢を見る

701 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 23:57:30.60 ID:G3a3mjM70
夢の中では雨が降っていて私はスカイツリーを見上げていた
スカイツリーの真上 雲の上に何かが飛んでいるのが見えた
飛行機だと思って見ていたらスカイツリーの上を旋回していた
旋回しているならヘリコプターかとも思ったけど
飛んでいる物の形状が細長く変なウネウネと飛び方をしていた
じゃあUFOかと思いよく見てみると
ドラゴンボールに出てくるシェンロンみたいな派手な奴じゃない
地味だけど大きな龍だった
この夢を見たのが去年の5月22日 スカイツリー開業日

702 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 07:10:59.58 ID:fdQVL6Ep0
戦闘機が上空を飛び回っていて墜落しそうな予感がする。
周囲にも不安そうに見ている人々がいる。
ビルや公共施設の建物に逃げ込もうか…いや、突っ込まれたら終わりだと思い
近くに置いてあった自転車を拝借し漕ぎ出した。

目の前に高速道路があり、低い塀を乗り越えてそこを命一杯漕いでいると
ビルがいくつか立ち並んだ街が見えた。
ここまで来れば安心と思っていると、さっきの戦闘機が目の前のビルに
激突爆発し慌てて周囲の車と一緒に逃げた。
時々戦闘機が上空を飛び回る夢を見るが、何故か自分に狙いを定めたように
追いかけてきて必ず近くに墜落する…

703 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 09:04:15.74 ID:a0SMlsXYO
何かの大会マッサージ大会?で高校へ。
職場の先輩と大学時の同級生が仲良くしている
私はすごく嫌われてる
仕組みがわからずもう一人の職場の先輩だった人に聞くと私の試合は夕方から最終だった
一人のこされる
弓道。久しぶりすぎてよくわからない矢が跳ね返る
階段のおどり場にあるソファーに座っている可愛い子「私のパパがみせてくれるわもうはじまってるかも」
師範代?ぽい人は私を待っててくれていた
そこの高校の生徒?が親しげに話しかけてくれたので少し調子に乗る
別の生徒がきて「もう片づけだから」と途端になんだよ食べないんじゃんいみわからない奴だったといわれる明らかに私空気読めてない
実は大会後に食事会をしていてすぐ後ろでは美味しそうな料理が
たべたかったなともらすと唐揚げがのこってるといわれ、一つ食べるがそれ以上はクイズに答えて正解した人のみといわれクイズに参加

704 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 09:07:15.78 ID:a0SMlsXYO
結局当たらず片づけは手伝わせてもらおうと食べた後の余韻で幸せそうにしている人のお皿持ってったりもてる限りを持って炊事場へ
ほら気はつかえる子なんだよといわれる
ガラスのコップを割る
職場の先輩だった人三人目にあーあしかも終わってからまぁ罰金だけど とノートをつけられる
周りからの邪魔という視線がぐさぐさつきささった

705 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 09:09:55.60 ID:5CGIoJRL0
便秘でウンコがなかなかでないのに、いろんな人が集まってくるのでますます出ない。
トイレを探しているととある妊婦が便秘のせいで死産して胎児?が二人死んでいた。
大腸が破裂して死んだらしい。
死産した胎児は一人が真っ黒になっていた。

706 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 09:52:59.08 ID:qdQuvogCO
どこかの高校で窓から中庭を見ると神殿があったり石畳の道がある。
石畳を見てこないだの石畳の夢はこれのデジャブなのかと思う。
生徒にしきりに「石畳の上でマラソンするとか古代ローマみたいだよね」
と言うけど共感されない。
突然襟を持ち上げられて中庭に下ろされる。まわりに古代ローマ人。
ローマ人がどよめいて一人の老人が人々の中から現れた。
私は教科書に載ってる名前をつぶやくともっと上の人らしい。
その老人が皆に話をしようとしているのに大男みたいな友達が
仲間の様に話しかけるので恥ずかしくて何度も座らせた。
友達はすぐまた立てる体制でいて、気がきじゃなかった。

707 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 13:44:52.29 ID:H4oo8dmnI
ランボーがマフィアの下っ端とナインボールやってて
そんでマフィアの中ボスがしゃしゃり出て来て
ランボーがインチキしてるって言いがかりつけてきた。
ランボーが抗議したら中ボスは逆ギレして拳銃で威嚇したの。
びっくりしたランボーは逃げ出して、
ランボーが逃げるなんてあり得ないと思ってたら
ジャッキーチェンを連れてきた。
ジャッキーはヌンチャクを持ってて暴れ出した。
中ボスは逃げ出したんだけど逃げ切れなくて、
最後に拷問部屋で怒ったランボーにSMプレイをさせられていた。

この夢見たとき自分自身がどこにいたのかよくわからないんだよね。
観察してたと思うんだけど。

708 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 14:23:44.92 ID:ivjfeYm1O
もう何度目か、また誰かに追われ祖母の家の玄関を出て逃げる夢
祖母の家は好きだったのに不思議だ
外出てからのルートを目まぐるしく考える
畑右折して物陰に隠れてやり過ごそうかと思って目が覚めた

709 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 14:27:58.73 ID:lk+NSiq80
伯母から父に電話がかかってきて、出ると自分に用があると言われて嫌だなと思いながら父から変わった
うちの姉が英語を勉強し始めたので、英語の教材とか持ってたら譲ってくれというものだった
自分も英語の通信講座を始めたものの、数年前にやめてそれっきりだったので
教材が残ってるかもしれないから探してみると伝えたものの、何度も聞き返してくるし
受け答えに間が空きすぎたせいか、今度はそっちの話を初めてなかなか電話を切ってくれない

やっと電話を切ると、父が「今のは○○(自分)に英語始めてみない?って勧める電話だったのに
『はい』って言っちゃったな、あーあ」とか言い始めた
意味が分からんし、苦手な伯母さんとの電話とか家の中でとかリアル過ぎて嫌な夢だった

710 :N T:2013/03/26(火) 21:28:22.70 ID:nMgxSvNC0
今頃だが、205めっさこええ

711 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 21:52:03.15 ID:+9rDe/i50
簡単に言えば、ジャックと豆の木の様なイメージ。
前後あいまいなので伝わりにくいが・・・
知らない男3人と私の4人で、空に垂直に掛かる、木製の長ーいはしごを登っていた。
何かに追われていたのかなんなのか。なんとなく焦りもあり、雲の上なので恐怖!
私は最後尾で登っていた。が、何かがきっかけで、全員がはしごを下る(?)ことに。
一番下の自分は、つっかえてもいけないから一生懸命出来るだけ早目に下りようとするが、怖い。
木製のはしごはボロボロで、今にも壊れそう。パニック(´Д`;))
経緯も結末も忘れてるけど、歴代TOP3に入るなぁ。久々に実家来てゆっくりしてるはずが(-_-;

712 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 22:36:27.72 ID:Mp3K2+5vO
最近中二病ぽい夢多いね
イイヨイイヨー

713 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 00:35:12.40 ID:zneSGnKtO
マーサが男と口論してる

沼地の様でくるぶしまで浸かる水はシンナー
それを瓶に入れる男
「気がつけばここも凄い臭いだよな」と誰かが言った

714 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 06:03:17.68 ID:wqrI2GsUO
夢の中でお菓子工場で働いている
何かの拍子に床に目をやると、くまの形のハデなオレンジの固いグミが落ちてる
普通なら落ちてしまったから捨てる物を何故かポケットに入れる

少し時間が経過したのか場面変わって自宅
インターホン鳴って母が出たら悲鳴
何事かと向かうと、その時のグミが意識持ってでっかくなって家に来た
超高くて、風船に顔を押し付けたみたいな声で、助けてもらったからとかなんとかで来たらしい

また場面変わったらご飯食べていたら何をしてるのか聞かれたのでご飯食べてると答える
グミはなんも食べれないとか言ってるのが寂しそうで、昔使っていた赤ちゃん用の椅子にグミを座らせてみんなで食卓ついてる

715 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 06:14:43.04 ID:wqrI2GsUO
続き

更に時間が経って、夢の中ではネコを飼ってるのか窓から白黒とトラ模様が入ってくる
しばらくしたらネズミを見つけて白黒が捕まえて食べ始め、母が野良だったからしかたない
けど食べるのは外で、と追い出すシーンをなぜか寂しくグミ抱えて見てた

更に時間が経過して、子どもが出来ていた、居住もマンションに代わり、地下街と百貨店の様な店がある
子どもに手がかかるからかあまりグミの姿は見えない
和菓子屋さんでどら焼きを買いにグミと子どもと向かうと、店員が発注を間違えて残った材料の廃棄でスーツ女性から怒られている所を見る
子どもになんで捨てると怒られてるのか聞かれて勿体無いからとか色々説明してると、グミが何かを言ったけれど聞こえなかった

場面代わって仕事先の工場、経費の事で派遣の人が何かを言われたらしく
すれ違いざまに「廃棄してる無駄な材料をなんとかしたらいい」と愚痴ってる

716 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 06:19:43.54 ID:wqrI2GsUO
最後

多分百貨店の買い物帰り
まだ食べられそうな大量のキュウリを廃棄しようとしていてグミが止めようとしてる
やめてあげてと言ってる側で他所の子どもが防犯ブザーをならしている

グミが説得していると、大量のキュウリが意識を持ち、人ほどのサイズになって逃げ出しパニックに
人とキュウリが入り乱れて混乱になり、何とか家に帰り着くとグミが居ない
どうしよう、なんかあったらどうしようと泣いてる所で泣きながら目覚めた

717 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 07:20:11.85 ID:HKTOFoGZ0
屋外で数人の輪を作り一人一人株のような物を持っている。
それを売り買いをしながら徐々に増やしていく人生ゲームらしく
紙に融資をお願いする文章を書いて周囲に置いておくと有利になるらしい。
近くに自分と同世代の人と岸辺シローがいて、同世代の人は紙を置いて先に進んだ。
こういうのは張り紙を置く位置取りで決まるだろうから苦手だな…と思っていると
岸辺シローも「こういうの苦手なんだよな…」と言っていた。

ついでに数日前見た夢だが釣りをしていたら突然釣り座が廊下で
目の前が庭先になっていた。
床の下(半透明っぽい)に魚がいて、そこで釣りをしている夢もよく見る。
検索しても同じような夢を見ている人がいないので自分だけかもしれない。

718 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 09:52:34.41 ID:zneSGnKtO
携帯の写真の画像を見てると撮った覚えの無いお墓の画像が
他の画像を見ていくと早送りになりアレレと思い携帯のボタンを見ると
[画像早送]のボタンがあるのでチェックを解除する。
見覚えの無い画像がたくさんあった。
隣にいた居酒屋常連客の知人が旅行で撮ったお墓や仏像の写真を全部送ったと言う。
「あの墓の言い伝えの首塚の事さぁーみんなに話したらびびっちゃって…」
と今にも話しそうだったので
「いや話さなくていいから。お墓の写真も怖いしいらない」と言うと
馬鹿にされたあと何故か居酒屋に毎日来ない事の説教に代わり
私が反論すると黙ったけど帰らず洗濯物を畳みはじめたので
まだいるのかと思いつつ送られた写真を全削除しようと思った。
時々私が撮ったコアな画像も写っているので一気に削除出来ないのかと
めんどくせぇ と思った。

719 :本当にあった怖い名無し:2013/03/27(水) 12:43:21.20 ID:m30vWfzD0
堀の深い田んぼのあぜ道のような場所を歩いてる
ムギワラ柄の洋猫と目が合って足を止めると人懐こくて擦り寄ってきた
すると兄弟なのか子供なのか同じ柄の一回り小さな猫も寄ってくると
さらにもう一回り小さいの、もっと小さいの、最終的には手のひらサイズより
もっと小さいサイズがナメクジのように私の体を這っていた
可愛いがちょっと気持ち悪くもあった
その後小さなレストランのオープンカフェのような場所でなんとかっていう
横文字の名前のお菓子を待っている夢を見た
来たお菓子はガラス細工のような無色透明なパイのような形をしている
隣の人には別の形の物がきてた
硬そうなのに触ると簡単にふにゃっと曲がる
味は思い出せないが美味しい!と言った覚えはある

720 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 09:02:27.82 ID:8PDEDI0p0
交通量のない道路を結構なスピードで運転している。
カーブを抜けると突然婆さんが落とした果物を拾っていた。
なんとか停止し路肩まで乗り入れながら避けて走り出すと今度は
着ぐるみを来た女性が笑いながら中央付近に立っていた。

あまりスピードは出せないなと思っていると、いつの間にか周囲は雪の固まった
アイスバーンになっていて小刻みにハンドルを取られる。
ふと脇を見ると一面南極のようになっていて日差しが反射し神秘的だ。
見覚えのある踏切で一旦停止すると後続車が数台いたので急いで通過したが
また踏切になった。

気が付くと車から降りていて後ろにも人が沢山並んでいた。
待っていると後ろにいた緑の作業服を来た男が自分に体当たりして踏切内に
入り「煙草吸ってもいいですか?」と誰かに問いかけた。
イラッとして聞こえるように文句を言っているうちに違和感を感じ目が覚めた。

721 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 10:48:40.71 ID:oWUngelu0
ドラえもんがタイムマシンを運転してるとタイムパトロールが犯罪者を追ってるとこに遭遇
ドラえもんが「手伝おう」と言いながら何かの道具を乗ってるタイムマシンの後ろにセットすると
ものすごい加速して犯罪者のタイムマシンを追い越して前に回りこんだ
俺自身はアニメ見てるような視点から見てて「いや、それ犯罪じゃねえの」と思ってた

722 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 11:57:11.13 ID:bKSNwMpI0
ダウンタウンの2人が笑ってはいけないの最初の場所みたいなだだっ広いところで例のメンバーといる
それをTVで見てるのか
松本「実はセミに舌ちぎられそうになったんですよ」
浜田「え?セミ?」
松「なんかね、ジーッってセミうるさいなー思うてたら突然セミが舌に喰らいついてきたんですわ」
浜「はw?意味分からんがなw」
松「いや僕もめっちゃ困ったんですよ、ジーッって顔当たったと思たら舌掴んでジーッって飛んでこうとしるじゃないですか、んでうわーどうそう思ってたらめっちゃジーッって速く動き出したんですよ、すんごい勢いで」
浜「えーw?」
以降忘れた悔しい

723 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 12:22:16.30 ID:M1UVdK2AO
お婆さんが粗そうをしてしまったのでシーツを替える。
ミントの詰め合わせを好きに取っていいといわれ、
私も3種類5個ずつ取りながら「全部貰っちゃだめだよね」というと
「無理に決まってんでしょ」と言われ、
あとで「いいの取ったよね」と嫌味を言われる。
福山と宮が恋人で福山の実家にころがりこんで我儘な暮らしをしていた。
いつのまにか私が宮になっている。
二階に行こうとして階段の壁の隙間からしめじが生えているのを見つける。
可愛いものを見つけたと福山に言い、階段を歩かせると簡単に見つけて
カメラで写真を撮りながら「やっぱこの9、3がいいよなー」と言う。
レンズの設定らしかった。
その後二人で二階の大きな窓から見える景色を眺めた。

724 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 13:58:44.18 ID:t8wxtfxaO
中国で大地震→北海道から沖縄にかけて太平洋沿岸地域に津波警報と注意報が出る地震が太平洋沖で起きた→暴風雨の強力台風が伊勢湾付近を上陸→海の岩場付近にあるホテルが嵐で孤立、従業員取り残される

725 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 00:15:36.18 ID:nyDqnChrO
知り合いと車でいきつけの居酒屋に。
運転が乱暴でカーブの時は必死で座席につかまった。
居酒屋の前に来て降りるときに運転手が私のものといって鍵をくれた。
いつものとこは休みで知り合いは隣に入った。
ここは食べるものがあまり無いけど成り行きで私も寄って行くことに。
店の前にあるテーブルのとこに入れてもらう。
私は焼酎を飲んでいて知り合いに「たこ串だっけ?」と聞くと
「タコじゃなくてイカだよ。そこに出てるから一本刺してきてよ」と言われ
店の小窓に出ていたセルフサービスのイカの切り身に串を刺した。
どうやら自分のつまみは自分で仕込むらしい。
私はそのまま店に入りウーロンハイを頼もうとして、主人と話していて
そういえばここのイカ串は有名だし食べるか、と思っていた。

726 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 01:04:03.24 ID:5agMOttk0
大型ショッピングモール
H字の所に人だかりが出来ている
反対側の通路に出ようと横切ろうとしたら
リア充の兄ちゃんみたいな人に「ここ今通っちゃダメだぜ」と言われた
少しした後気になって引き返して兄ちゃんに「何かあるんですか?」と聞くと
「AKBの人が撮影に来るんだってさ」と言った
周りを見ると女性10人位とヲタらしき人が4,5人いた
通路に引き返そうとしたら兄ちゃんに「せっかく来たんだから見てこうぜ」と道を塞ぎ通そうとしない


ところで目が覚めた
AKBの人が誰なのか気になったw

727 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 03:02:53.87 ID:5Ibn27gs0
今見た夢

布団の中でいつも通りうとうとしてる自分
すると突然耳鳴りと共に体が重くなる
人生初の金縛りか!?と思い目を開けると胸元に手が
この時なぜか自分の手も動かせたので触ってみるも、何故か風呂上りみたいに湿って温かい
というか指が今付き合ってる彼女のだった
やべーこれ生き霊って奴かとか考えながら触ってくるのに身を任せてたら別の夢に変わって行った

感覚とかすげーリアルだったけど何でこんな夢見たんだろう

728 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 05:51:51.58 ID:Yxe1RVrN0
実家の自室でガタガタって音がして窓が開いてて覗かれていた
窓をさらに開けたら男が謝りながらもムービー撮ってた

叫んでも小さな声しか出ない
階下で父を起こすと片手で私の胸部を触りながら話を聞く

気味が悪い

729 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 07:19:00.02 ID:huVtYGvV0
トイレ前らしい廊下の窓の外に変わった鳥がいて見ていると入って来た。
目線の高さにある止まり木に止まり、頭を撫でても逃げようとしないので
携帯のカメラで撮影した。
(その後の繋がりが不明)
アンジャッシュの渡部とカッティングシートで張り紙を作っている。
文字が赤い血文字に見え気持ち悪いので剥がしていると時間がないと怒られた。
素直に謝りまた作り直し、なんとか終了した。
その後宴会場のような部屋の床下の蓋を従姉が開けると、とうの昔に亡くなった
従姉の母親が寝ていて介護を始めた。
そこは天井高が80p位しかない和室の部屋になっていて自分のいる
5階の(何故か分かった)下であるその部屋に病人が次々運ばれてくると思っている。

730 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 09:53:17.88 ID:X6R5Cy80O
今朝見た夢だが…


床一面というか広い廊下一面にゴキブリがうじゃうじゃいて…
半分ぐらいは踏みつぶされてて…
なんかもう気持ち悪かった

731 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 12:59:42.29 ID:nyDqnChrO
居間に母と母の息子という喋る乳児がいて、息子が抱っこはママというのに
母(ママ)は奥の部屋に呪われた人がいるから解きにいく事に。
呪いが解けないまま裸の女の人が車イスに乗せられてこっちに来た。
顔を合わせたら呪われるので合わせなかったけど乳児はずっと見ていて
その乳児の顔がだんだん呪われた女の顔になっていきびっくりした。

それぞれの家族や夫婦でディナーをとっているけどソムリエが
向かいの夫婦を避けてワインを配らなかった。よく見るとグラスも置いて無い。
そこの奥さんは事故か故意で子供を亡くしていたので遠慮して飲まないらしい。
けど次にソムリエが夫婦の所にワインを注ぎにいくと最初は断っていたけど
飲むことにしたらグラスも来て赤ワインがなみなみと注がれて
奥さんも嬉しそうだった。

732 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 23:26:15.09 ID:DO8khdYe0
天気のいい日に家族4人でどこか遠いところに出かけたら
網で囲まれた農家の作物がある場所に、カブトムシとクモを合体させた変な虫を見つけた
見た目はカブトムシ寄りで、足も4本しかなくクモの要素といったら足が横に出ていて長いことくらいだが
夢の中ではちゃんと合体してると認識してた
背中に幼稚園児が描いた絵のような緑色のチ○コみたいなものと黄色い背景のような模様がある

近くにいた父親とその虫について話していたが、気付いたら場面が家の居間に変わっていた
変な虫はいなかったが、今度はムカデのような気持ち悪い虫が自分の周りの空間を妙に速く這い回っていた
壁やテーブルの脚に沿っているようで、宙に浮いて移動しているような時もある
ぐるぐるとその虫が自分の周りを動き回るのを眺めているうちに目が覚めた
虫嫌いなのに前半も後半も全く気持ち悪いと思わなかったのが不思議

733 :本当にあった怖い名無し:2013/03/31(日) 11:45:54.02 ID:2BTL4Zy/O
ビビル大木に告白されてつきあう事に。
ビビルがお弁当を作ってきてくれておにぎりが大小あわせて6個あった。
でかいのを食べると海苔がパリパリのたらこおにぎりで美味しかった。

道を歩いてるとところどころに男や女がいる。
急に止まったバンからスタッフが降りてきて人に声を掛け撮影の協力を頼む。
撮影は通行人が捌けてからというので急いでその道からでる。
また別の道でも同じことが。でも急ぎたくなかったのでゆっくり出ることに。
何故か片足ケンケンしている。
商店街を歩いていると店の前で女性が突然倒れた。
みんな咄嗟には動けずにいた中、駆け寄った人がスタッフに選ばれていた。
実は倒れた女性も仕掛人だった。

734 :本当にあった怖い名無し:2013/04/01(月) 18:49:09.03 ID:TCUOe9C40
自分は女の子だった、そして相方の女の子(特徴はアトリエシリーズ見たいな)
と二人でファンタジーの世界を旅していた
だけど自分は途中で魔物に殺されその後死体は火葬され
遺骨の一部は相方の女の子のペンダントにされた
しかしその後教会で自分は復活した

735 :俺用:2013/04/02(火) 01:18:42.63 ID:fYfZqabt0
なんか宇宙人のようなの漠然としたものが都市にやってきてて表立って侵略はしてこないものの
それをなんとも思っていない社会ごと含めて信用がならないというちょっとドロップアップ気味な若者が何人か集って大きい布を張った倉庫ような建物にすんで暫く共同生活をしている
割と長い間そういう気楽な生活をしている。はっきり覚えていないがCDがやたら出ていていてなんかメンバー間の交流のキーワードみたいになっている
ある日気候に異変が現れ、空のあちこちから赤光の飛行物体がこちらへ飛んでくるのでコレはやばいと思い、みんな慌てて避難をする事に、
最初は廃坑に隠れようと指示を出すが、低い位置にあるため海の水が入ったら助からないと思い、やはり元いた建物に戻れと指示をする。そうこうしているうちに仲間の一部が避難しようとしている街の人たちに合流しようとしている
その連中の行動に対してリーダーとしての自分の判断した事は「好きにさせてやれ」だった

736 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 05:51:45.61 ID:zqXk6JQN0
教え子の(自分は先生らしい)女の子がバイクに乗ってどこかへ行こうとしている。
そのバイクというのが自転車のように細い。もっと細いかも。
自分も自転車でなんとなく彼女を追っている。
木漏れ日の差し込む平和な森の小道。
そこで彼女の飼い犬の白い犬がなにかに向かって吠えている。
それは二匹の絡みあった白蛇だった。
犬と二匹の蛇は威嚇しながら今にも飛び掛ろうとしていた。
そこで木の枝を持ってきて蛇をそれに巻きつかせた。
蛇が枝を這い登ってきて怖かったが女の子にいいとこを見せようと我慢した。

737 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 06:47:01.99 ID:3+2KkGwJ0
ToLoveるという漫画のモモというヒロインと一緒にトイレを探す夢。
町に吸血鬼のゾンビが大発生したので自動車で避難することになる。
夜、閑散とした郊外の駐車場で住民と一緒にワゴンに乗って逃げようとするが、
自分とモモは子供だったためか、なぜか犯罪者扱いされていたためか、大人と同じワゴンには乗せてもらえず、
隣にある小さな車で隔離施設に連れて行かれるらしいことがわかる。
とりあえずトイレに行くと言ってその場を離れ、モモと一緒に公衆トイレを探す。
別れ際、ゾンビに噛まれたらしい大人しめの茶色の犬が金網の隙間から駐車場に入り、駐車場を横切るのを目撃する。
どこかの工場街の、右は金網、左はガードレールで幅狭くなっている歩道を二人で行き、恐怖のためどちらともなく腕を組む。
しばらく進むとモモが右にある3メートルくらいの金網をよじ登って敷地内へ行き、自分にも来るよう促す。
しかしどこにも足場がなく乗り越えられずにいると、モモは植物のツタらしきものを出して金網の向こうから垂れ下がらせる。
自分はこれに捕まって金網を登り、モモもこちらがツタを握ったことに気付いて引っ張りあげてくれる。
金網を乗り越えて振り向くとすでに昼で、しかも工場ではなく学校のグラウンドになっている。
校庭には多くの生徒らしき者が集まり、野球の試合が行われているらしい。
自分とモモは学校なら屋外トイレがあるはずということでここでトイレを借りることにする。
しかし学校のトイレを使うにはPL教団という宗教団体の許可が必要らしく、
モモは「PL!PL!PL学園の方はいませんか!」と叫びながら一人でどこかへ走り去る。
自分もグラウンドで試合を眺めている生徒たちにPL学園の関係者はいないかどうか聞き回る。
すると後ろを通りがかった女子生徒の集団が「さっきからPL、PLうるせぇな」と悪態をつきながら去っていく。

738 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 09:24:18.20 ID:chhwoaVTO
昨日見た夢
もう14年くらい会っていない幼なじみと何か一緒に行動していた。
顔はぼやけて似てないように感じたが、なんだか懐かしい感覚もあった。

それと、ここ最近、起きた瞬間に見た夢を忘れるんだけど、見ていたのは覚えている。
それはどれも似た内容ばかり。
もう半年近く同じ雰囲気の夢ばかり。
空(空間の雰囲気)は灰色で夜みたいな感じ。
現れる人物は毎回違うが、とにかく誰かと何か行動している。
敵っぽい人物も現れるが毎回何かしらの理由で勝つ。

739 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 16:31:29.30 ID:ufFD/RudO
男女数人で24時間立ちっぱなしで数を数える挑戦をしている
夜明け前その挑戦が終わり、私と友達は感心しきり
「まさか夜中も立ってると思わなかったよね」と何度も言い
彼らに拍手すると周りも拍手して大喝采になった
観衆が押し寄せ彼らを囲んだ。私は前にいた人に数字の質問をしていた
「100になるとおのずと66番と言いたくなるんですよ」と感想を述べた
夜のテーマバークみたいに左に光るドーナツみたいなものがあったり
大画面の映像から新ゲームのCMが流れたり、感動覚めやらずだった

740 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 21:18:36.16 ID:Y8lxcmBo0
幼馴染の超可愛い女性と結婚する夢をみた
 
現実では幼馴染の女どころか
友達が1人もいないのに・・・
 
なにかのフラグか?

741 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 23:31:55.04 ID:VeRUNdD60
>>740
いいなー羨ましいなーと俺が思うフラグ

742 :俺用:2013/04/03(水) 05:29:00.90 ID:n0gMOqzh0
未来の世界では空に浮遊した高架線路が張り巡らされていて
その世界で自分はいて、生身で空を飛ぶ能力があり、空中の線路の間をギュンギュンすごいスピードで飛び回る
両腕を前に出して前腕の表側を上に向けると前進する事ができる
ただスピードが速すぎるので危ないと思っていると減速の仕方が頭の中に知識として流れ込んでくる
両の手の平を広げて待ったのような格好をすると減速する
最後は空中の駅のようなところへ辿りつく。人間は全くいない
どれくらい未来の時代なのだろうと思っていると自分が生きている間にこうなるのだと知識が流れてくる

743 :本当にあった怖い名無し:2013/04/03(水) 16:24:01.34 ID:96PLXSoRO
漁業体験の取材で芸人のコロッケとスタッフのおばちゃんと3人で漁船に乗り込む
船内で漁の説明を受け漁師に投網を投げつけられ網がみるみる狭まって苦しむコロッケとおばちゃん
そんな2人をよそに俺は漁師が作ってくれたカレーライスを自分で器によそいキャビンで1人食う
窓からの景色を眺めながら食ってると今日は停泊のはずなのに船が出航している
陸から遠く離れたらしく波が高く波しぶきがすごい
ちゃんと帰れるんだろうな…と思っていると駅に到着
田舎風のこじんまりした駅のホームには下校時間らしく高校生の男女の姿が見える
あー、この船は今流行りの水陸両用のやつだったか…と納得
車内は俺一人で閑散としているのに俺の前の席に陣取るヤンキー風の学生カップル
そこにもう一人男のヤンキーが加わりポテチの袋からキャラメルみたいのを差し出しあって食ってる3人
ヤンキー連中はそこでようやく後ろの席に俺がいることに気づいたようだ
俺は素知らぬ顔でとにかく大盛りにしたカレーを残さずに食わなければならない
船内で食い物を残すのは作ってくれた漁師たちにも失礼だからな

と、ここで目が覚めた

744 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 03:14:43.01 ID:dd/fvtrRI
子供達が出したゴミを回収してた。

・・・あっちの自分は昔の自分より優秀だな。

745 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 17:14:23.50 ID:v14dAyQJ0
自宅にいるが家族は誰もいない。
どうやら親戚の家に行ってるらしい。
やがて帰ってきて、誰か(お祖父さんか叔父さん、年配の男性像が浮かんだ)が病状が悪く
明日までもつかもたないかという状態らしい。
もう夜も遅かったので、私も明日の朝一番で行くよと言うと
面と向かって反論はしないまでも、みんな「うーん…」という反応。
今日行って欲しいのはわかるけど電車が…と思ったところで
親戚の家は隣の県だったことを思い出し、なら行けるか、と行くことにした。
すると、みんなしてすかさずお見舞いセットなるものを渡してきた。
セットの中には赤い珊瑚のイヤリングも入っていたのが印象深かった。

お見舞いの後ろ書きに住所を書こうとするが、どうしても郵便番号が思い出せない。
必死で捻り出そうとしてるうちに夢の舞台が変わって、会社にいるような設定になっていた。
過去の書類を引っ張り出して、自分に来た手紙とかで郵便番号を探ろうと思ったが
当然会社宛てばかりで自宅の郵便番号は載ってない。
慌てていると、電話だと呼ばれる。
出ると物凄い東北訛りの女性が親しげに話しかけてきた。
話の内容も聞き取れないぐらい訛りがすごいが、なんとなく心当たりがあるような気になった。
そしてこの人のことは嫌いだという気持ちが強く出てきた。
以前と連絡先が変わったのに教えてくれないね、今教えて
みたいなことを言って来たので
もうそれは出来ません、失礼しますと一方的に電話を切った。

この後も続くけど、特に大した内容でもないので以下略。

746 :本当にあった怖い名無し:2013/04/04(木) 18:11:47.59 ID:AfrnujOPO
全面突起物で串刺しとかありえない程の悪キャラたちと闘っている
時には相討ちさせたりしてやっつけた
敵ボスの陰謀でコーヒーを注入して殺す計画が
それを知らないある部所で大量のコーヒーが作られる
でも所員が天然で砂糖が入れられたり手でかき混ぜたりする
しかし2人の所員はそれぞれコーヒーに飲み込まれてしまうのだった

747 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 07:21:19.46 ID:aNH1M9cg0
女子寮なのか女性が多い建物にライフル銃を持った前田吟が乱入して数人射殺
された(目撃したかどうかは曖昧)
自分ともう一人の女性で裏口から裸足のまま逃げ出すが、地面がぬかるんで気持ちが悪い。
女性は足の汚れを気にしていたが早く逃げるように促した。
靴を見つけ履いていると、いつの間にか女性とはぐれ自分は街中に逃げた。

積み上げられたビール箱の陰に隠れていると銃を持った前田吟が
来たので、頭の出た部分を適当な箱で隠し通り過ぎるのを待った。
しばらくしてもう大丈夫だろうと思っていると気配がするので
気づかれたか、と見てみると箱の脇に猫がうずくまって寝ていてほっとした。

748 :俺用:2013/04/05(金) 20:42:39.60 ID:miObCefA0
アパートに住んでて隣の部屋に兄が住んでいる
震度6くらいの大きな地震が来たので部屋の外へ退避すると
なぜか兄が入ってきて2つあるガスコンロの火を両方点けていく
兄の下手のコンロも2つ火が点けられている

749 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 09:12:38.27 ID:Fkh2fqZx0
知り合い数人と電車に乗っていた
車窓から見える景色は知らない場所だった
景色で印象的だったのは瓦礫の山
どうも津波に襲われた地域らしい
私は知り合いと話すでもなくただ景色を眺めていた
海が遠くに見え、あんな所から津波が?などと考えていた
瓦礫の山の間をどんどん進む電車
景色が少し変わり大きな工場が見えた
ここも津波にやられたんだろうかと思ったが
警告灯がいくつも点灯していて稼動している様子だった
すばらく進むと下り坂に差し掛かった
ジェットコースターで味わうような急な下り坂だった
下り坂から少し進んだところで駅に着いた
駅に着いたとき車窓から別の線路が見えた
その線路はどこまでも続いていくような感じで先のほうは白く霞んで見えなかった
降りようと席を立ったが運賃を支払わなければいけないことに気が付いた
それと同時に何かの書類を運転手に渡すことになっていた
降りる客の後が閊えていたのでとりあえず書類だけを先に渡し
電車を降りてから財布を開けお金を用意することにした
運賃は1590円だったが90円が小銭でなかったので1600円を出した
お釣りはくれなかったのか貰わなかったのか憶えていない
辺りを見渡すと知り合い達は誰もいなくなっていた
さて今からどうしようかと考え始めたところで目が覚めた

750 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 09:42:55.10 ID:ewHTUClV0
職場近くの街を歩いているとおしゃれな書店を見つける。
物色してると「俺の本棚」と記された本棚一つのコーナーがある。
そこには誰か「俺」の本棚が再現されており、「世界の悪夢」とかいうタイトルの
ジュニアチャンピオンコース風の古い本がある。
こういうの好きなんだと思い手にすると値札はすでにかすれてて「47」が読み取れるが
案外プレミア価格でもっと高値が付いているのかと思う。
中をパラパラと見ると悪夢映画として「溶解人間2」というのが載っており、
「今度は日本に上陸!」と、舞台が日本になっている。

751 :1/2:2013/04/06(土) 10:15:28.14 ID:ai4E9lRR0
何故かホラー系やグロ系の小説や本ばかり置いてある
いかにも噂がありそうな古い木造の旧校舎の図書室の2階で本を探りボーッとしたりしていた
スペースが狭く横長で、レイトン教授のシルクハットを横にしたような形の部屋
右側の方が窓は多いのに左側に本棚があって薄暗い
奥に小〜中の時の友人4人と、手前に小学生の時少し好きだった人がいた
何気なく零した独り言に、本を読んでいたその人が反応して話しかけてきた
そこからお互いに読んだことがあると分かった何冊かのホラー小説について語り合った
友人達は黙って本を読んでいるだけで、こっちには話しかけてこない
そうしてるうちにチャイムが鳴って早く帰らないと、と皆階段を下り始める

1階は2階より明るく、左の階段のある方向以外は全て窓があり、そこから青空も見える
でもずっと日陰が入っているように日光が室内に入ってくることはないし
1階なのに景色も見えない、どことなく異空間にいるような感じ
マグリットの絵の中にいるような、空に浮いているような感じ
2階と違い廊下のように長く、右側の端から端まで窓の下に本棚があり、棚の上には人形が等間隔で並べてある
どれもこれも不気味で異様なものだったが、脱いだ上履きをしまう時に見た人形が強烈で後はよく覚えていない
そこの図書室では人形の目が靴箱の代わりになっているようで
目玉を取り外して両目に靴を突っ込んでからじゃないと出られないらしい
出入口から3番目くらいの位置の人形の目玉に靴を入れようとしている時
左隣の人形がこっちが動く度に目を動かしてじっと見ている
可動式の目玉のようで、福助人形のような二頭身で座ってる日本人形が、血走った目をギョロッと見開き滑らかに目を動かしている
リアルだったら悲鳴を上げてるところだが、夢なので段々不気味に感じてこっちを見ないように目玉を手で回す程度
その時横を通りかかった好きだった人が、早く行こう先行ってるよと話しかけてきたので、適当に答えつつさっさとそこを出る

752 :1/2:2013/04/06(土) 10:16:45.66 ID:ai4E9lRR0
旧校舎は一番端にあって、白くて綺麗な隣の新校舎と直結していて渡り廊下がないので、引き戸を開けるとすぐに入れる
何故か入ってすぐ右の階段横に友人達や好きだった人がそれぞれいて、好きだった人が紙に何か書いている
それが気になりつつもさっき話した本について聞こうとすると、何か言いながらその紙を渡される
薄い緑色の紙に運動会のプログラムのように連絡事項のようなものが書いてある
それを受け取って再び廊下を歩き出すと、何mも行かないうちに6年の時の担任とバッタリ会う
久しぶりとか他愛のない話をした後、手に持っていた紙に気付いてそれ持ってきてくれたの?ありがとうと言われる
どうやらその紙は先生に宛てたもののようで、残念に思いつつ何となく自分宛のものだと思っていたのが恥ずかしくなった
そこで目が覚めた

起きてから、すごく社交的でスラスラと言葉が出てくる夢の中の自分が羨ましくなった…

753 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 17:32:32.93 ID:fW1ylZi4O
庭で草刈りしてると作業着を着た山崎樹範が点検に来た
家に上がらせブレーカーの基盤を不遜な態度で強引に外しすぐ近くの警報盤で試験を始める
同じ建物に住む隣の家のちょっと偏屈な老夫婦が警報音に驚いて出てきた
「試験中だ」と説明してやると山崎が大きな袋を引きずって来て
「これは陳建一のお麩です」と言って中に入っている巨大な物体をちぎり老夫婦に配りだす
丸っこい豆腐みたいな物を箸でちぎりツユに浸けて食べる老婦人
「けっこう、美味しいよ」とお世辞が本心かわからない
山崎の姿が見えないと思ったら近所の家庭にも「陳建一のお麩です」と言いながら配ってる
だいたいウチに用事があって来たのに肝心の俺に麩を寄越さないのに立腹
山崎を捕まえようと思ったら外にセールスレディがいたのでクレームを言ってやった
その女も困ったらしく上司に電話しはじめるが会話の内容が俺には筒抜けだ
しかも転送に転送を重ねたようなエコーがかかったような音声で聞き取りにくいうえにダラダラと話しが長い
「聞こえねーわ」と言って女(ペチャパイ)をおぶってから家の物置に連れていき
何年分も貯まった新聞を持って帰らせようと考えた
が、しかし新聞の束は最近俺が全部片付けてしまったのを思い出した

754 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 19:28:33.02 ID:8/pqjNAcO
世界政府の大統領選。
立候補できるのは中学生だけで、自分も中学生だったが出ない。世界政府なのに日本人ばかり立候補している。

予備選挙で立候補者が輪になって立っている。自分の額を差し、そこと首のうしろが繋がっているのを言えたらOK。
言えない子たちは失格で、上空にびゅんと飛ばされて宇宙の藻屑(?)になってしまう。
命がかかった大統領選。

その様子を大きな室内スクリーンで親達が見ている。
選挙には親のステイタスも関係していて、自分や先輩は部屋の外の縁側みたいなところに隠れながら、立候補者の親とコンタクトをとろうとしている(理由不明)

ただし他の親に見つかると失格事由となるため、困っている。

部屋の中にいた小学生が自分達に気づいて寄ってくる。
小学生の短パンの中にヒントの紙(?)がある。
開かない仕様の窓ガラスを挟んで、小学生にそれを見せてくれと頼むが通じない。
親達に気づかれないために大声も出せない。
小学生もわからないなりに考えてくれて、窓ガラスにビタッとカエルのようにはりついたり色々してくれた。

どうにもならないまま時間が過ぎ、しゃがんだまま隠れているのも疲れてきた。しかし先輩達はまだ諦めない。

755 :本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 21:54:38.35 ID:skmnTlVHO
どこかのスレを見ていて「どうしても黄色じゃなきゃいけないんですよ」
と黄色にする理由を語っている長文レスをよんでなるほど、と思っていた。

756 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 06:56:11.88 ID:BcPHAVEu0
展望台のような所で誰かと空を見ていると昔のジャンプの海賊?マーク
(今は知らない)に似た絵が白い色でくっきりと現れた。
隣の人物と驚いていると次々に絵や物体が出てきた(何故か全て白)
「あと1000年後位には夜空で映画が観れるかもね」と言っていると
夜になり本当に映画のような雰囲気になった冷静に思った。

757 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 08:28:05.53 ID:ItVGM46vO
さらに細かくした納豆を食べさせると乳児の胃腸が強くなるといわれて
若いママたちが実戦していた。

バスの中で二種類に別れた乳児に赤い哺乳類のミルクを管で与えた。

山田花子が段ボールを3つ閉じたら誰かに絶賛されて
東野あたりに呼ばれてビニールに入って斜面を転がり降りながら
行こうとするもデブすぎて動けないでいた。

758 :756:2013/04/07(日) 09:08:47.23 ID:BcPHAVEu0
文章抜けがあったので訂正(失礼)
夜になり〜雰囲気になった。映画となると権利的に問題がありそうだと冷静に思った。

759 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 09:49:05.62 ID:Jqs4bBTNO
・先程見た夢。

寂れた地元駅前商店街のど真ん中に、10年ぐらい前まで勤めていた店(ホームセンター)がなぜかある。店の幅は3mぐらいで凄く狭い。
しかもホームセンターなのに、半分は惣菜ものも扱っている。揚げ物の実演販売もある。
そのうち、同僚の若い女の子が店頭の机をこたつと入れ替えた。なんでも商工会議所から「大きい机だと通行の邪魔になるから」とお達しがきたらしい。


この駅前商店街の端(駅から一番遠い位置)に新店舗2号店があった。2号店は明るく広々していて、2階3階もあった。用事があると偽って、2号店にさぼりに行く。


で、戻ってきたら、1号店の半分ががらんとした薄暗い空間になっている。もともと民家を使っていたようで、一番奥には畳敷きの大広間もあった。
なんでも今日でこの店は最後らしい。俺が留守している間に売り尽くしセールをやったらしい。
店で一番古い同僚(定年間近)と話したら、2号店もあと2年らしい。


その古い同僚と連れ立って2号店の3階に行くと、薄暗くて、古臭いソフト(ゲームソフトかビデオソフトかは不明)や漫画も積み重なって売っていた。

760 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 13:36:43.39 ID:58e4REPcO
夫の昼食に既製品のピザを焼く。薄い生地でいびつな円形、具はトマトソースと玉ねぎのみ。
オーブンレンジはなぜかスーパーの食料品売場のような場所にある。
一度取り出すと玉ねぎに火が通らず焼けていない。再度焼くと水分が出てべちゃっとした焼き上がりになるが夫は喜んで食べる。

昼食後は夫が塗り絵をするのを眺める。絵心がないはずの夫は、熊の色を塗るのに、茶色系以外にも赤や黄色など色鉛筆を複数使い、ふわっとした毛の質感を表現する。

場面が飛び、大きな河の中洲を埋め立てて作った文化施設のような場所に遊びに行く。
新聞の紙面が白い丈夫な紙に印刷されて展示され、自由に閲覧できるようになっている。
小学生版や日曜版など、通常の紙面とは違うものばかりが並んでいる。
施設の建物がとても新しくキレイだったのと、自宅から近いことをひどく気に入り、また必ず来ようと決める。

761 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 06:32:08.98 ID:S9cDz4avO
いつもの文具店で買い物袋の持ち手をテープで固定させてもらうと
「気持ち悪い」と言われながら渡される。
工事で一面土になった所を泥を避けながら歩く。いつの間にかドラム缶を転がしていて
中国人の業者が油を流した所を避けて通らねばならなくなり面倒に思う。

行き付けの居酒屋から帰る時にママと話をしようとすると
次の客の方が大切みたいで軽くあしらわれる。
あとでお通しすぐ出さなきゃいけないからかな…と考えた。

762 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 07:53:54.51 ID:vTtjrm4P0
携帯で心霊写真を撮ってしまう夢。

あとは大人も子供も居るひとつのグループに私もいて、遊んだりしてるんだけど、
みんなで八百屋に行く。すると店の人が昔の事件の証拠になりそうなものを見せてくれる。
それは当時、何かおかしいと気付いた人が知り合いのその店の人に送ったらしい。

763 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 01:38:37.63 ID:ceKY4K8nO
パンストが破れて履けない夢・・・

買い置きもないし、他の服に変えれば履かなくていいのだけれど、どうしてもその服がいい。困って部屋をウロウロした。

764 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 02:26:09.92 ID:WdE8NRBVO
今しがたウトウトした状態で半夢なのか…
こんな夜中に声からしてたぶん2〜3人の男の子だろけど
外で自転車のブレーキ音や縄跳びの二重跳びで遊んでる音がした
夜中なんで「おや?」とか思いながらウトウトしたら
今度は「やばい!聞こえる!聞こえる!」
なんて声がして左隣家からベランダをドタドタ走る音がした
お?と思うと今度は寝てるすぐ脇のカーテンごしの
ベランダをドタドタ走る音と振動がしてびっくり
そしてカーテンごし月明かりに影が
ひょいとベランダを越えて行った…
しかしまぁ右隣は空き地なんすわ(´−ω−`)ドコイクネン

765 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 07:01:41.18 ID:TJbqQ+O10
戦争始まるのかな〜ってムードな夢

車で小学校に避難しに行く。
そんときに、やっぱり戦争か…って思ってる夢

766 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 07:16:12.50 ID:TGzybkrj0
突然昔の会社の同僚(25年前の)にレストランの厨房の揚げ物を手伝うように言われ
訳も判らずフライパンにあったコロッケや魚のフライを確認した。
中にはレトルトハンバーグの袋のようなものまで入っていて、随分ずさんだな
と思いながら横を見るとタイマーがあり0:57となっている。
そろそろかと思い皿に移そうとするとまたタイマーの数字が増えた。

いつの間にか道路脇にいて色々な機材が並んでいる。
自分は販売用の弁当に具を詰めているが、知らないうちに具を落としていて
容器に詰めず捨てるしかないと考えていると、田中実(自殺した俳優)
が明るく「製造室に持っていこう!」と他の人にも呼びかけた。
何故か自分は鮭をハトヤCMのように両手で持ち、その後ろの人も同じように
魚を持って調理室のような所に歩いて行った。
普段頭にない人物が出てくる脳のメカニズムって不思議だな。

767 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 10:46:26.26 ID:7Y30Rc+bO
入浴したあとに脱衣所を裸で出たら家の修理に呼ばれたらしい男性二人とはち合わせてしまい慌てて隠れる
川沿いを散歩して荷物を広げていたら犬を連れたキモデブ男に場所を空けろと罵られる
でもその男が連れている犬はどうみても人間のおっさんにしか見えない
最近この辺に人糞が撒き散らされる被害が頻発していることを思い出し通報してやろうと思い移動
喫茶店のテーブルに荷物を置くとテーブル板が回転してしまい先客の荷物も床に散らばる
大事にしている小さなパワーストーンが四方八方に転がって拾うのに苦労していると
舞台がデパートの人気のない階段になり助けを呼ぶ声が聞こえる
行ってみるとホームレスらしき身体の不自由な高齢男性が顎が外れたと騒いでいる
みると上顎から上の頭部が分離して床に転がっていた(血は出ていない)
もう一人駆けつけた男性と一緒にどうしたものかと思案しているとデパート従業員らしき若い女性が救急車を呼んだから大丈夫ですと伝えに来た
高齢男性のペットらしき頭の大きな犬をモフりながら窓の外を見る

768 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 23:37:34.84 ID:Tjx1yDDG0
彼女と海の近くでデート中だった。
お昼の12時なのに月があると思ったらちょっと離れたところにもあった。またちょっと離れた所にも。
いっぱいあるなと思ったら超巨大な戦艦?見たいなのがあって周りのみんなと一緒になにあれ?って見てたら急に超巨大ロボットみたいなのがでてきて攻撃しはじめた。
急いで高台へ逃げようとしたら足元が水浸しになってて、ロボットがこっちに向かってきた。
意味不明だったな

769 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 07:19:54.33 ID:f0w+fftE0
刑事らしい人物が立ち合いの下、屋外で実況見分をしている。
仕事上の業法違反を犯したらしく近くに被害者もいるが重大な罪ではないようだ。
地面にある曲がりくねったレールのような針金を確認しながら
素直に刑事の言う事に対して頷いていると、突然茶封筒に似た
台形の袋を首の部分まで被せられ息苦しくなる。

それを第三者の視点で見ていると袋に20、40と書いてある。
それが40に変えられるともっとサイズがきつくなると思い
怖くなって自分で袋を取り破り捨てた。
周囲には誰もいなくなっていたので駅のプラットホーム上の建物
らしい所にある椅子の下に潜り込み、黄色のダウンで身を隠した。
周囲を見て何故かここは北朝鮮だと思い、取り敢えずしばらく隠れていようと思った。

770 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 08:11:42.39 ID:UxPjrcBa0
場所は中国かどこかだな。 
芸武館の近くに寺院があってそこを観光してた。

入場料を払う時、金を出したが
紙幣が孫文の若い時の顔が印刷されてる奴だった。

なぜか体が宙に浮いて屋根の上の形まで見る事が出来た。

2番目
学校にいる夢。ある人物の登場により強制終了された。
自然に終わる感じじゃなく強制終了されたのは
初めてだ。

771 :本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 16:10:17.87 ID:BpDPc8zR0
港にいくと輸入動物が一旦置かれている倉庫があり、
そこから凶暴なゴリラが逃げ出したという。
倉庫から出るとそこいらにゴリラがいるという話で、
心臓がバクバクしてきて目覚める。
夢のせいでバクバクしたのか、バクバクしたのであんな夢を見たのかというほど
心臓がバクバクし息苦しくなってた。

772 :1/2:2013/04/11(木) 01:38:10.57 ID:DDvUeXNU0
中学校に行く夢を見た。嫌なところがリアルだった
当時は不登校で、3時間遅れでやっと学校に行った
2階か3階の階段を上った辺りで自分の教室の位置が分からなくなり、授業中の別の教室に入ってしまい
ウロウロして皆の注目を浴び、恥ずかしくなりながらやっと出た
教室を出ても相変わらずどこだか分からず、どうしようとうろついてると
間違って入った教室の先生が見かねて親切に教えてくれた
自分の教室は上の階にあって、間違って入った教室のすぐ隣の階段から行けるという
でもそこは交通現場とかでよく見かけるような、黄色と赤の立ち入り禁止の看板があってそこから行けるとは思わない
しかも階段は手前と奥に二手に分かれていて、両方に看板が立てかけてある

とりあえず手前の階段を上ると、思ったより短くて10段程度で上の階に着いた
そこには小学校低学年くらいの男の子が一杯いて、皆先生に誘導されながら緑色の通路を渡っている
ハリポタに出てきた動く階段のような見た目
小さい男の子しかいない中に、中学生の自分が混ざっていくのはかなり恥ずかしかったが
いつまでもウロウロしてる訳にはいかないのでさっさと行ってしまうことにする
自分も渡ってみて気付いたけど、通路は同じスペースを四角くグルグル回るように作られていて出口があるようで全くない
坂になっていてそこそこ高低差があるので、進んでるうちに次の階に行けるかと思ったが全く進んでいない
まるで水が同じところを流れ続ける騙し絵の世界にいるような気分だ

773 :1/2:2013/04/11(木) 01:39:17.11 ID:DDvUeXNU0
いつの間にかそこを抜けると、今度は駄菓子屋にいた
購買部のように学校の中で売っているようだが、それにしては取り扱ってる物や品数が尋常じゃない
何故か徳用チョコの袋詰め6本入りや3本入りが天井近くまでうず高く積み上げられていた
しかも6本で348円や3本で178円などやたら高い
他の商品も見ながら何を買おうかと品定めしてると、中1の時のクラスメート男女二人とばったり出くわした
二人もここで買い物をしてから教室に向かうようで軽く雑談をしたが、その後は沈黙して別行動
その時女子が男子に「○○(自分)さんって学校に来ない時は夜の1時からずっとパソコンやってるって聞いた」と話しているのが聞こえた
他にも色々同じような自分絡みの噂を二人で話しているのが聞こえて、図星だったがそんなことどうやって知ったんだと思った
何とも嫌な気分になりながら、とりあえず徳用チョコの3本入りを買ってさっさとそこを出ようとしたが気付いたら二人はもういなかった

早歩きで少し急ぎ目に教室まで向かう途中で、今度は自分が何組なのか分からなくなってきた
3組?と思って開いているドアから覗き見るも見覚えのないクラスの面々…視線がこっちに集まる前に急いで立ち去る
隣の2組だ、と思い出してまだチャイムは鳴ってないから先生は来てないはず、と急いで教室に入るも
既に先生は来ている上に丁度号令の最中。しかもうっかり前のドアから入ったから皆に見られて余計に恥をかく
廊下側から2番目、一番後ろの席について授業が始まるも居眠りを始めてしまう
先生に指されても、唱えれば自分の存在を一時的に消せる呪文?のようなものを唱えている
その辺りで目が覚めた

774 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 01:40:38.95 ID:DDvUeXNU0
間違えた、>>773の名前欄は2/2

775 :俺用:2013/04/11(木) 04:43:03.43 ID:DDd3JjTP0
空を飛ぶ能力があるのでそれを使って昔やってきた仕事や通勤をしている
なんでYSTを使えるの?と聞かれる
YSTは能力のことらしいが何の略かは不明

776 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 06:05:43.42 ID:qhy3+AlIO
やっと舞台に出る事が出来るが条件が厳しい。
Gパンのポケットに栄養ドリンクを2本入れている。今も飲んでいるが
舞台中と終わった時用。

なんとか舞台を終えて言われるまま舞台裏のある場所に移動すると
次の挑戦が待っていて各々テーブルに座ると目の前にカレーが置かれる。
激辛の赤いカレーと大きいナンと豆。(いつの間にか私は視聴者に変わっていた)
大食いしそうもない長髪の男が他ががっつく中、ナンを細く切っていた。
そしてナンにカレーをつけて豆を乗せて黙々と食べ進めひとりだけ早く
食べれていた。横に愛佳が食べ方を真似てちょこんと座っていて
私は二人を微笑ましく見ていた。

777 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 13:09:49.20 ID:DE3j3bqd0
誰かからあなたは神経摩擦といわれたんで
ググってみたんですが
似たような
摩擦性神経炎というのをみつけたました
しかし情報が全くありませんでした
だれかうまいくぐり方もしくはどういう病気かわかる人教えてください

778 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 16:15:10.30 ID:QuNFQO6b0
那覇で滑走路に進入してきた穴機の尾翼がもげた。
しばらく垂直に立ったままホバリングしてた。その後どうなったかは知らん。
昨日見た夢。

779 :俺用:2013/04/12(金) 05:48:39.00 ID:XAGb7Z9u0
実家にいると大きな津波がやってきて避難する

780 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 06:47:36.03 ID:xeLWgcTUO
力士の家で親子代々にわたり不正をやっていて、詐欺でオリジナル時計を売っていた。
あるメモを手に入れて読むと意味のわからない文章で、しかしそれは
大金を隠した場所の暗号が文字で表されたものでふと842と思いつき
別の数字の羅列の表を見ると、あちこちに842とありそれを鉛筆で囲った。

夢が変わり
裁縫の並み縫いを往復させると木でできた人形が完成する。
もうすぐで出来上がるのでさっき知り合ったばかりのママ友と人形遊びのメールを
しようと思うけど、もう22時過ぎてるし明日にしようか迷う。
そしていつも遊んでる友達も遊びたいと言ってきたので遊ぶ場所を迷っていた。

781 :本当にあった怖い名無し:2013/04/12(金) 14:06:14.12 ID:8+YIAqFb0
なんかのイベントで超絶イケメン&美人の超リア充グループに自分が入れられて微妙な気分になった夢

782 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 06:38:37.55 ID:OOCxDaUr0
中森明菜がPVで上半身裸のマネキンを持ちながら本人も上半身裸で
(下半身は不明)「半分〜だけよ〜♪」と歌っている。
胸が縦に二つ付いていてマネキンを斜めにすると普通に戻った。
マネキンの顔が妙にリアルで、見ていると一瞬早見優になり顔に小じわが多い。
若い頃の映像の筈だがよく見るとおばさん顔だなと思っていると
今度は水商売風のおばさんの顔に変わっていた。

783 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 11:29:47.25 ID:/+qUTYMv0
雑談1人
完全にトリックがわかった。
これで飯くってんのか?飯食っている顔を想像して吐き気がした

784 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 11:30:00.49 ID:IGc+Z1CWO
川の近くを歩いていたら水溜まりに魚が取り残されていた
移動させてやろうと思いアタッシュケースに入れたら橋を渡っている時に手を滑らせてケースを川に落としてしまった
蓋をしっかり閉めてしまっていたからあのままでは閉じ込められたまま死んでしまうと思い
深い渓流をどんどん流されていくケースを追って飛び込もうとした所で目がさめた

785 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 15:31:10.82 ID:G4U/00TdO
薄暗い夕方にド田舎の道を歩いていると
電柱につけてあるスピーカーからけたたましいラッパの音。
続いて甲高い男の声で「中央構造線地震に備えよ!中央構造線地震に備えよ!」というアナウンスがある夢を見た。

786 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 17:25:31.42 ID:Iy+A6A3IO
実家の階段に、2つの金色の鯉のぼりが横たわってた。
しかもなぜか生きてる。
季節は夏なのか凄く暑くて、鯉のぼりは今にも干からびそうだったから、冷房の効いた部屋に運んで水をあげると、2つ(匹?)は元気になり、なぜか幼女の姿に変わってお礼がしたいと言ってきて、それから18禁的な流れになった。
俺、別にロリコンじゃないのになんでこんな夢見たんだろう…

787 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 18:13:57.26 ID:y6s9bmWvO
船が出ない夢。

港に停泊している大きな船の甲板に、300羽以上のペンギン来襲。腹を上にして寝転びバタバタしている。船員は頭をひねっている。私は少し上空からそれを見ている。

しばらくして出港の時間になったが、何故か船が動かない。かなり上空からそれを見ていたが、船に人の気配がない。

管制塔もおかしいと思って、最初人を見に行かせようとしていたので、「行っちゃだめー!」と心の中で叫ぶ。何故か空気みたいな存在になっていて声が出ない。が、伝わる。

急な伝染病のようなもので船の中は全滅、とわかる。全滅という言葉が全員に伝わったが動揺は見られない。

他の船は行き来しているのに、その船だけが太陽に照らされてガランとしている。静かな全滅で、みんなの代わりになってくれたのかもしれないと思う。

788 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 09:15:11.12 ID:tSvLdIOGO
友達が帰るというので何かお土産をと思うが好きじゃない駄菓子しかない
と、駄菓子を持ち帰るみたいなので あれっ?好きなんだ?と思う
中身を気にしているみたいなので、杏子だよと言うと杏子は好きだと言い
お茶菓子にもよく出すと言った
友達がいつの間にか赤子に変わり布団を顔まで被って暑くて泣いていた
私は布団を剥ぎながら男女のおむつを替えていた
もう外は真夜中でそこの家の娘が仕事帰りでいつもこんな時間になるといい
もう3時前なの!?と驚く声が聞こえて、私は2時少し過ぎたところです、と答えた
その家で紐にぶら下がった猫で遊んでいるとやっぱり紐にぶら下がった電話が鳴り
家の主が静かにしろ、のジェスチャーをして電話に出ると役所からで
何かのシステムが終了するとの連絡だった
主が掛け直すと何かの具合でシステムも今まで通り使えるようで
セーフ!と言っていた。
そういえば一緒に安堵する子供たちがやたら多いなと数えたら十数人いた
主は背も大きいし手もでかいし電話で低い声で叫んでいたし…
おまけに大家族とか凄いな、と思った

789 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 07:53:03.80 ID:64yuZavTO
足の悪いお婆ちゃんとパン屋に行く。そこは欲しい分を見本に合わせて
自分で切るらしく、お婆ちゃんに言われてAのパンを2つBを3つCを2つ切った。
あと水羊羹をもう一つと言われ教えられた棚の下の奥からやっと取った。
私もパンが欲しくなりAを3つBを2つ買う事にしてレジに並んだ。

790 :俺用:2013/04/15(月) 08:15:14.94 ID:DcSXZPtk0
・目黒祐樹 富士山2合目で登山断念のニュース
・小林(純子?)とかいう作者名の「なっち」という少女漫画の表紙

791 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 08:27:51.19 ID:64yuZavTO
知り合いの家にいると気をつけろと言われた大根(名前はダイコン)に呼び出されて
険しい顔つきの知り合いに見送られながら雨の中家に行く。
男達がたくさんいて私は「オオネ…ダイコンさんの家ですか?」と聞くと
「あいつのジャンパーがあるだろうが!」と怒鳴られる
私は何かをされると身構えたが何もされず捕らわれた他の女子がいる風呂場に。
そこで下着の中に洗える便座パットみたいな素材のものをおしりの形に入れるよういわれる。
パットは細かく切れていてなかなか上手く合わない。
私は何で切ってしまったんだろうと時々水に塗らして形を伸ばしながら思った。
頭の中で男の「金欲、性欲、以外の他の欲が欲しいんじゃ!」という言葉がぐるぐるして
お金はいらない、体も我慢出来る、でも他の欲望を奪われるのは嫌だと考えていた。

792 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 09:51:06.36 ID:c1jKWXAZ0
暴走族に追われ逃げ回っている。その発端となったものを
破壊しにいくためタイムスリップしてそれがまだ建物に残っている
内になんとかしようと試みる。

その時にいた過去の自分達と遭遇。
理由を話しものを破壊しにいく。

暴走族にはあってないので未来が変わった。
ものがある部屋に辿り着いた時 ようやく暴走族が
気づいて取りにいく(本当ならここで鉢合わせして絡まれる)
しかし破壊してしまったのでもう大丈夫。

俺達は元の時間軸へ帰る。

793 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 10:00:30.79 ID:c1jKWXAZ0
学校が登場。自分はターミネーターとなっている。
ちょうど、2のOPみたいに学校にバイカーがたまっていたので
自分の体型と一致する奴を求め探す。

すると2にでてたあのギャングがそのままいたんで
「来ているものをよこせ」といい戦闘開始。

ナイフを背中に刺したりしないよ?俺は優しいんだ。
なるべく相手が出血しない方法でのめしていく自分。

794 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 11:18:15.79 ID:c1jKWXAZ0
バイカー達は逃げ出した。 部屋には自分一人。
まだ裸だ。 そのまま部屋に待機していると
今度は日本の暴走族の声が聞こえた。校庭にいるようだ。

争いをしてやろうと出るタイミングをうかがう自分。
しかし、出られなかったので仕方なく入口から出る事に。
廊下に出るとさっきのバイカーがいてライトで照らされ
「うわっターミネーターだ!逃げろ」といわれた。

795 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 13:37:29.36 ID:f5+25ROP0
映画を見てる、洋画だ
主人公は女で数人の罪人達と一緒に脱獄しようとしてる
私は映画を見ながらその女になっていた
仲間は男女合わせて5人位、途中で別の悪そうな男達のチームが加わって
10人くらいで逃げた
仲間の一人の知り合いが住んでるという田舎の家に逃げ込むと
川を挟んで向こう側に追っ手が来てるのが見えて
真っ赤な手のひらサイズの大砲?を撃ってきた
地面に転がっても爆発しないが、暫くすると爆発するらしく
仲間と一緒に弾を箒や棒で遠くへ転がした
いくつか爆発するのが見えたがすごい威力だ
近くで爆発したらたぶん死ぬ
敵は次から次へと撃ってきてきりがない、これはもう駄目だと思った
怖くなった私は降伏したらどうかと相談したが聞き入れてもらえず
最低だと思いながらも一人で逃げ出した
教会のような場所に逃げ込むと私の意識は女から離れて
女が壁に縛り付けられてるのが見えた
そして少し歳をとった女がナイフで女に切りかかろうとしている
咄嗟に間に入ってナイフを持った女を止めると、冷静になったのか
縛っていた女を解いてかくまってくれる事になった
ナイフをもった女の人の目は透明度の高いガラスのような水色の瞳でとても綺麗だった

あとこれは昨日の夢、野球の試合を球場で観戦してる
中央学院?と塾という字のつく学校の決勝戦で
9回裏中央学院が11点、もう一つの学校は3点でもうほとんど試合は決まってる
ピッチャーがもうやる気がなくなっててへにゃへにゃのボールを投げて試合が終わった
キャッチャーの子が髭面でめっちゃ怖いんだけど
負けたのはその髭のせいだ!って事にされて謝罪文を書かされてた
明徳義塾ではなかったと思う

796 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 15:39:22.94 ID:PIidQM1l0
依頼者の願いを何でも一つ叶える、という番組で小学生くらいの男の子が依頼者だった。

依頼内容は「自転車の乗れないお父さんを乗れるようにしてほしい」というもの。

でもそれだと番組的に盛り上がりに欠けるということで、結局お父さんは自転車に乗るだけじゃなく、
更に乗りながら桜の木に登り、満開の桜並木の上を走り抜けなければいけないことになった。

お父さんは練習するがなかなかうまくいかないので、魔術の力を同時に借りることになった。

スタッフの私は紙テープで魔法陣を描いたり祭壇の上に必要な道具を置いたり、術式の手順を確認していた。

祭壇の上には、術に必要な6柱の悪魔の名が書かれた札とそれぞれをあらわす紋章?
みたいなのがあって天井にも六ぼう星?みたいなのがあってやたらリアルな感じがした。
終わり

797 :本当にあった怖い名無し:2013/04/16(火) 06:54:35.83 ID:7jXalcTV0
夜どこかのガレージ前で昔のカローラレビン(TE71型)のエンジンを
始動しているがマフラーから音が出ない。
何度キーを回しても反応がないのでこれじゃ家に帰れないなと思いながら
もう一度トライするとようやく音が出た。
しかし誰もアクセルを踏んでいないのに勝手に煽る音がした後どんどん
回転が上がってきて焦る。

このまま車に乗り込むと危険だと思っていると普通のアイドリングに戻った。
ほっとしていると、いつの間にかガレージ内にいて外から女の子の声がした。
半分くらいの長さになった車の後部に隠れ、ライトを点滅させてみると
太った小学生の女の子がガレージを開けて「なんか気持ち悪い」と言い立ち去った。
隣にはこたつが置いてあって半分部屋のようだった。

798 :本当にあった怖い名無し:2013/04/16(火) 10:55:38.20 ID:6gxR4bF5O
血液検査に行くが血管が細くてなかなか採血出来ず7ヵ所も刺されるが
またにしましょうと言われぐったりして待ち合い室に戻る。
オルゴールのBGMが流れていて、聞いたことがある曲で歌詞もわかり口ずさむ。
好きなアイドルの曲だったので一気に癒された。

799 :本当にあった怖い名無し:2013/04/16(火) 11:44:06.92 ID:doAefwjTO
なぜか前いた会社に今でも勤めてる設定になってて、元上司(パワハラ脳筋ジジイ)に
なんか宴会で面白いことをやれって強要されてる。しかも、「宝塚やれやw」って言われて、
宝塚?と首を傾げていたら、ベルバラのオスカルみたいな感じのパーティー衣装を着させられて、
台本も勝手に作られて、リハーサルまでさせられた。その台詞が滅茶苦茶長くて全然覚えられなくて
宴会当日になっても全然だめで、どうしようって思ってたら、
本物のタカラジェンヌが来てくれて、かなり盛り上がった。
うちの会社ごときの人脈な伝手で、そんな人を呼べるなんて到底思えなかったので、驚いた。

元上司に、「〇〇(タカラジェンヌ)さんは本当に凄いなぁ。それに比べてあいつは…」と
冷たい視線を送られて、死にたくなった。というか上司死ねって思った

800 :俺用:2013/04/16(火) 14:01:00.96 ID:2IhX6rpW0
富士山?に巨大な白い布を半分被せる
降りる時にその布の端にしがみついて滑り降りる

801 :本当にあった怖い名無し:2013/04/17(水) 06:49:43.83 ID:89f0IiiNO
夢の中では、卒業間近な中学生だった。
でも、病弱で休みがちだったらしく、卒業証書もらうにはある作業をしないともらえないらしい。
ということで、大人に混じって、アルバイト(無報酬)みたいなことをしている。物の選別みたいな作業。
でも、それで貰える卒業証書も他のみんなとは違うらしい。準卒業証書みたいな感じ。
作業中、仲良くなったおばさんにそういう話をしていたら、戦争が始まった。


……その先の展開は、目が覚めたらど忘れ。おばさんにいろいろ助けてもらったような気がする。

802 :本当にあった怖い名無し:2013/04/17(水) 10:31:58.35 ID:buUtPXx6O
どこかに玉葱を運んでいる。他は男なのにうちだけ私で何度も運んで筋肉痛なのにと
嫌で嫌でたまらない。でも母子家庭の長女なら私が運ぶよなと思う。
道が道路というより家と家の間の隙間みたいになってそこを縦横無尽に歩いた。
道を間違ったかもと不安でいると目の前が急に開けて誰かの家の部屋になり
久しぶりに訪ねてくれたと歓迎される。義姉みたいな人とベランダで手で
人形劇みたいな事をした。

803 :本当にあった怖い名無し:2013/04/17(水) 16:37:27.33 ID:buUtPXx6O
ホテルのレストランで寝ながら娘?をぎゅーっと抱き締めた。
店の人が照明を暗くしてくれたけど団体客が入ってきて本格的に眠くなったので店を出ることに。
伝票をレジに持っていったけど違う人のでどれが自分のものかわからなくなった。
会計が5010円だったので5100円払おうとしたら百円玉が何故かポテサラまみれになっていた。
伝票についていた御守りが誰のかわからなくなっていてバタバタしていた。
目の前にあった60円がお釣りらしかった。

804 :本当にあった怖い名無し:2013/04/17(水) 21:43:00.29 ID:DWOjUiPS0
どこだか分からないけど、家からさほど離れてない無人の家の部屋にいた
部屋は和室で何も置いてなく、押入れつきで2畳くらいの広さしかなくてとても狭い
そこで何をしていたか忘れたけど、右の乳首にブラジャーのほつれた紐が絡みついて少し痛む
そこで取れば良かったのに面倒くさがってほっといてしまう
一緒に来ていたらしい父にそろそろ行くぞと言われて部屋を出て車に乗り
どこかで見たような寂れた街中をしばらく走ると、また民家に着いた

父に後でまた迎えに来るから行ってこいと言われて車を降りて民家に入る
その頃には外は暗くなり始めていて、段々辺りが薄暗くなってきていた
そこの民家もやっぱり無人で中に入っても家具も何もない
玄関を通ってすぐ前にある襖もない部屋?に行くと、右側に壁かけタイプの大きな鏡がある
急にオナニーがしたくなったので、その鏡で自分の姿を見ながらTシャツの下に手を入れて
乳首を弄ろうとするも、やっぱり直接見ながらの方がいいと思って胸の上までTシャツを捲し上げる
その時最初に起きた痛みと同じような痛みがしたが、気にしなかった
見るとブラジャーの紐が絡んだままの右の乳首が、乳房から半分近く千切れかけていた
少し痛んだだけて酷い痛みはなかったのに、かなり長い間その状態で放置されていたのか
千切れた傷口から膿が少し出ていた。でも血は出ていない
その異様でグロテスクな状態に目を疑い、しばらく何も出来なかった
すっかり暗くなった頃、迎えに来ていた父が外から声をかけてきたので民家を出て車に乗った辺りで起きた
起きてすぐ乳首確認したけど、未だに違和感が抜けない

805 :本当にあった怖い名無し:2013/04/18(木) 02:51:57.31 ID:QUSZPdaq0
学校の教室で何か悪い事が起きる
数人の生徒の体から草が生えてきて
植物の化け物になってしまって
なんとかして治せないかとみんなで考えるが
こうなってしまったらもう元には戻れないとわかる
マツコデラックスが相撲部屋にダイエットしに行ったけど
相撲部屋だから食事の量がすごいからダイエットにならないと言い
植物の化け物に自分の食事を分け与えていた
それをスケッチしていると森三中が来て
耐震設備を整えたほうが良いと言う
黒沢がつっぱり棒を見せてきて「見て!これベトナム製なの!」
と嬉しそうに言うがベトナム製ってどうなんだろうと思った

806 :本当にあった怖い名無し:2013/04/18(木) 04:32:04.43 ID:87Ava6QG0
知らない部屋の板の間を掃除機かけてる
やたら蜘蛛の巣が凄く全て吸い取っている
蜘蛛が居ても吸い取っている

息子が別室に居て赤くなってるとこの壁をほじったら中に蜘蛛が居たと
害虫をとる虫ではあるけれど怖いなら掃除機ですっちゃいなと言う

807 :俺用:2013/04/18(木) 08:31:31.72 ID:Mntu92sI0
プラモ屋にテレビがあって、
カミーユ・ビダンがそのモニタで自分の父の亡くなったニュースを見て
「○○までした男の最期がコレだよ!」と自嘲気味に笑い声を上げる

808 :本当にあった怖い名無し:2013/04/18(木) 17:02:16.29 ID:WWph1sZjO
愛佳と愛ちゃんが料理をしてるけど何かが足りなくて上手くできないでいた。
愛佳が慌てて「愛ちゃん愛ちゃん、男子のおしっこが足りなかったみたいですよ」
と言って作り直していた。
そばにいたおじさんが「僕たんご飯まだなの!」とプンスカしていた。

809 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 01:26:06.94 ID:xHet95NyO
集団イジメ無視放置見殺し連続608日目と609日目に見た夢は、不適切な@に対してのメラメラ怒り(603日目に発生したずぶ濡れだけではない)
719日目に澄んだ水面の人…夢姉がこの(カタカナ名)人じゃ駄目なの?と世話を焼きながら紹介
723日目に手首に浮かび上がるスイッチ
一昨日724日目は媚び女に知り合いづらされ、それは有り得ないよと証拠を提出

810 :俺用:2013/04/19(金) 07:33:44.17 ID:e8me755+0
シリーズもののタイトル(ゴッドイーター?)を手がけているゲームの開発会社のディレクターだかプロデューサーの人とあと誰か一人と3人くらいでなぜか飲み屋で酒を飲んでいる。
今度出すのも頑張ってくださいよと励ます。向こうからは出身地を聞かれる。
外に電光のデジタル時計があって、その時の日付と時刻は「2017年01月2X日 16:XX」 (Xの部分は覚えられなかった。年、月、時は間違いなし)
そのスタッフの中に、自分と漢字が一つ違うだけの同姓同名のスタッフがいる事がゲーム情報雑誌の記事に載っていた(→浩になっている)

811 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 07:36:05.72 ID:WB2J7gj40
いつの物か分からない菓子パンなどが沢山出てきて何で今まで
気が付かなかったんだろうと思い、食べられるかどうか考えている夢をたまに見る。

812 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 10:02:29.58 ID:4vt5x+mW0
今日、覚えている夢は2つ。

一つは猟奇趣向クラブなる所が開催した
人の命を賭けて楽しむゲームに出場してる夢。

優勝すれば100代先までも使いきれない富を貰える。
最終的に自分は勝ち残り最後のゲームは
脱出しろというものだった。飛行機の中なんだよ会場が。

緑色の吸ったら即死の毒ガスが充満し始め
あわてて俺は拘束具をはずし外に飛び出したんだが
なんとパラシュートをわすれちまった!

813 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 10:08:08.14 ID:mGipdQd50
アジア系の子どもにハンドガンを向けられ発砲され、激痛で意識を失う

空を飛ぶ夢なんだけど飛行にも集中が必要で慣れるまで低空飛行とか 夢なのに自由には飛べないんだなーって起きて思った

814 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 10:09:52.03 ID:4vt5x+mW0
しかし、どさくさの過程で落ちてきた荷物があったんで
地面に落ちる前にそれをゲット。中にパラがあることを
願ったがなし。次に落ちてきたのは特大のバック。

こいつをパラシュート代わりにしてなんとか着地する事が出来た。

次の夢は天界の空港にいる夢

長い行列ができていてジェット機は超満員。
自分は能力持ちだもんで列を気にする事なく
歩いてる。目的地はとある遊園地。

そこに家族や親戚がいっている。
スタッフ呼びだしてあそこに行きたいと言って
フリーパスを見せつけると物凄くぺこぺこ。

フリーパスもってるものは超VIP待遇なのだ。
車を用意してもらったが(飛行用自動車W)
なんか高級っぽくないんで能力で改造w

815 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 10:12:31.97 ID:4vt5x+mW0
瞬間移動機能付き飛行用自動車にしたった。

運転手が「これはこれはどうもお手数おかけしまして・・
改造までしていただいて」と地面に当たる勢いでぺこぺこ。

そして無事に遊園地までいけました。

特殊能力の夢はやはり気分が良い。

816 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 03:31:09.92 ID:Ix+VjeD90
交通量の多い道を避け民家の脇の通路に入ると、いつの間にか急な斜面になり
積み上げられた石の間に手を掛けながら登っていた。
下は見えないがかなりの高さまで登っていて、今さら下に降りる事も
出来ない事に気が付くと恐怖で手が震えてきた。
携帯で助けを求めようかと思ったがこの高さでは救助も難しいだろう…
(ここから転落したら絶対死ぬ)と思っていたら突然石が崩れた。

頭から下に落下し、もうだめだと覚悟していると突然寺の床に座り
手拭いを頭に巻いたお坊さんが現れ「肘をこう、突け!」と笑顔で訴えている。
そうか、受け身の姿勢を取れという事かと思いやってみたが
一変して厳しい表情になり「小刻みに!」と肘を動かしている。
やるしかないと言われた通り必死に肘を動かしてると、着地した感覚
とともに目が覚めた。

817 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 04:44:05.84 ID:A0/yGqfR0
自分含む声優志望の若い女性十数人を集めて、観光用の大型バスに乗ってどこかに向かった
うろ覚えだけど、オーディションだか短期養成だかの合宿のようなものをすると司会の男性から説明を受ける
最初は外の景色を眺めたり司会の話を聞いたりして普通に過ごしていたけど
夜になって窓の外が真っ暗になってきてから状況が一変する
実は声優志望の短期合宿というのは嘘で、何人もの若い女性を誘拐して暴行するのが目的だった
司会の男性もいつの間にか態度が変わっていて、銃で武装したテロリストのような感じになってる
他にも数人仲間がいたようで、皆銃を持っていて騒いだら殺すと脅してくる

しばらく走った後、周りがブロックの柱だらけの高架下のようなところに連れてこられてバスを降りる
特に拘束されたりはせず、休み時間の教室のようにそれぞれ好きな場所で二〜三人で固まって雑談している
そんな状況なのであまり緊張感とか恐怖とかはなく、ただひたすらぼっち感を感じるだけだった
これからどうなるのかな、とぼんやりと考えた辺りで目が覚めた

818 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 11:21:46.12 ID:c1/ZEdF1O
床のペンキ塗りをどうしてもやりたくてごり押しして私がやる事に
赤に他の色を調合していい色を塗ったけどすぐ飽きて放置してるうちに面倒くさくなり
もう赤のままでいいやと二本のハケで塗ろうとするがハケにたっぷりペンキをつけるけど床に全然塗る事が出来ない
放置してるうちに乾いたのかと思い、そういえば薄め液を入れるのかもと説明書を探すけど見つからない
自分の我儘で無理矢理ペンキ塗りをしたから弱音は吐きたく無かったけど
部屋は散らかってるし荷物を全部出して塗らなきゃいけないし、って考えていたら
何もかも嫌になってペンキ塗りを他の人に代わってもらった
床はニスを塗っただけみたいだったけどとてもきれいになった

819 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 18:55:15.99 ID:POvlz2aoO
母と二人で引っ越す夢。

アパートは古くて暗いが居心地は悪くない。板の間を雑巾がけした。荷物はほとんどない。

夕方、一段落して周辺の地図を見ると、東京と埼玉の境で「気諫早市」というところだった。隣も「気」がつく市だった。

郵便局に転居屆を出すか迷う。

820 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 03:54:56.34 ID:I3hUDqAC0
町で歩いてると猫に出会った
薄い灰色の長毛猫と短毛の黒猫?
二匹の毛を撫でながら違いについて話していると
別の猫がやってきた
灰色の猫、ロシアンブルーか?と思ったがいかんせんでかい
名前は忘れたけど目がオレンジの奴だな、と思ってたら
振り向いた猫の目がオレンジだったのでやっぱりそうだった
夢では思い出せなかったが今思い出した、シャルトリューだ
そいつは大きなお屋敷で飼われているらしい
そのお屋敷の前に何やら人だかりができているので見に行くと
飼い主が猫の毛皮をみんなに見せている
このシャルトリューを飼う前に飼っていた猫を毛皮にしたらしい
虎や熊を敷物にした感じでベローンと平にされている
アメショだったらしいがあの特徴的な模様が消えかかっていて
縞が少ししかなくて「?」と思ったが飼い主曰く最高級品らしい
このシャルトリューもいつかああなってしまうのか、
と少し気の毒に思った

821 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 04:01:27.56 ID:I3hUDqAC0
もう一つ
母と大きな台湾のお寺に行った
日本では見た事がないおみくじが色々あって
蝋燭を使う物や変わった形の紙のおみくじがあった
母が引いてるのを見ながら私は今年は他で色々引いたからやめとこうと
思っていたが、気づいたらお線香を口で咥えるという
変わったおみくじを引いていた
四色のお線香の束を口で咥えて火をつけるとその灰がボロボロとこぼれて
服にかかってあぶないと思っているとお坊さんがすっ飛んできて
やり方が間違っていると教えてくれた
そしておみくじの結果を紙に書いてくれたので読んでみると
四色のお線香それぞれ別の占いが書いてあって
そのうち三つは忘れてしまったけど最後に「健康に注意せよ」と書いてあった
更に「よく食べよく休め」とあり、何か病気でもするのか?と少し不安になった

822 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 08:57:33.25 ID:8l08A05fO
今朝の夢

会社の飲み会で、私の一週間遅れの誕生会も行われることになった。
12畳ぐらいの畳式の広間の真ん中に黒い長机があり、様々な料理が並べられている。
そこに30人〜40人ぐらいがずらっと座り、いざ私のスピーチを始めようかと思ったら、いきなりビデオ上映が女将によって始まった。
女性の歌う演歌「藤娘」をバックに、SL蒸気機関車のミニモデル(高さ1mぐらい)をこの宴会場の中庭を子供みたいにはしゃぎながら走らせる上司たちが映っていた。映像の中で上司たちは動く蒸気機関車にまたがっているのだ。
そういや、数日前の夜に、上司たちがこの蒸気機関車のミニモデル持ち出していたなぁ、とぼんやり思う。
結局、私のスピーチはお流れ状態。


ちなみに「藤娘」というタイトルの演歌が現実にあるかどうかは知りませんw

823 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 09:00:04.42 ID:EndmZiB/0
@俺はは炭鉱夫になっていた。相方と作業しているうちに禁止区画を見つけ
相方が「入ってみよう」と言い出した。しぶしぶ入ってみたら、螺旋状の
階段をみつけ、延々と降り続けた…(ここで終わり)

824 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 09:02:37.67 ID:EndmZiB/0
A気が付くと自分の部屋だった。が、体が動かない。部屋も青白い感じだ。
誰かの声が聞こえる。「君はクトゥルフの深淵に触れてしまった。
奴らが何か聞かれても決して答えない様に。」
アニメか、と思いつつも体が動かないのでボケっとしていたら耳に
何かを突っ込まれた感覚があった。必死に首を動かすと、飼い猫の影が伸びて
俺の耳に影を突っ込ませていた。
飼い猫に「お前、何時の間にスタンド使いになったんだ、眠いから止めろよ」
と言い聞かせたら止めた…(ここで終わり)

825 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 09:05:25.91 ID:EndmZiB/0
Bどうやら俺は会社の飲み会に参加しているらしい。だが明日は早出だ(実際のシフトで)
俺は「悪いけどもう帰ります」と告げると、「これからなんだから水をさすんじゃねぇ」「何言ってるのお前」
と言い返され、どうしたものかと下を向いたら、俺はシャツとパンツしか着ていない。
「すいません!ロッカーに上着を置いてきました!」と言うと
「しょうがねぇな、早く戻って来い。次の店で待ってるからな!」と上司に言われ送り出された。
そのままの姿で町を歩いていると、駅の改札で自分の布団を見つけた。
「なんでこんな場所まで飛ばされてんだよ!」とキレながらも寒かったので布団に包まり…(ここで終わり)

826 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 09:28:05.53 ID:EndmZiB/0
C気が付いたらまた自分の部屋だった。(Aの夢の記憶があった)
今度は体が動くのであたりを見渡すと、壁に点検口があったので不審に思いつつも
入ってみる事に。中には医者?がおり、こことは違う入口をカメラで監視していた
カウンセラーか?と思いいつつも気が付かれる前に出ようと思い点検口を閉めたら
猫の尻尾が挟まり…(ここで終わり)

827 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 09:33:19.24 ID:EndmZiB/0
D俺は喫茶店に来ていた。順番待ちをしてると、女が二人はしゃいでいるのが目に入った
二人はその場でイチャ付き、そのうち服を脱がし始めた。
「レズかよっ!片方痩せてて俺好みだな」と思いつつ釘付けになってると
血が出るほどの勢でお互いに体を触っている!
ドン引きしつつも店員に順番で呼ばれ…(ここで終わり)

828 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 09:40:45.95 ID:EndmZiB/0
E目が覚めると実家だった。(Bの夢の記憶があった)
時計を見ると出社時間の15分前だ!なぜか両親に文句を言う俺。
返事が無いのでTVを見る事にする。JOJOの最終話をやっていたが、何かおかしい。
カーズがベルセルクのガッツみたいな格好をしている。
そのうち絵柄がソードマスターヤマトになった。
なんだよーと思いつつ目をTVから離したら、そのカーズが目の前に。(ここで終わり)
---------------------------------------------------
最後に炭鉱夫の夢をもう一回見て、本当に目が覚めた。(ネコに起こされた)
これを3時間のうちに見たもんだから寝た気がしないw

829 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 10:02:16.15 ID:lou4ncLgO
異国の人と結婚することになる。結婚するのに「一回しか抱き締め会ってないんだよ」
と友人に打ち明けている。この先やっていけるのか不安だけど
それでも結婚したいのは現実逃避なんだろうなぁと考えている。
結婚を良く思ってない義母に子供の弁当にだめだしばかりされる。
試し保育で少ないお弁当を見ただけで批判しているらしかった。
この先が思いやられる…と鬱だった。

銀行と花屋に用事に行くメモ書き

830 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 16:47:20.96 ID:lou4ncLgO
家の横に赤く巨大で蟹鋏のようなもので泥の中の雪を掻き出す車がいて
ロープが張ってあり家に入る事が出来ない。
そして何故か車の前の道をちら見する事が出来たのだが愕然とする。
まるで地滑りが起きたみたいに家の前の道路から先が無く、かろうじて家は残っていた。
慌てて生け垣を上り裏口から家に入り母に聞くと区画整理の工事だと言う。
窓から下を見ると工事現場で下の道にはバスも通っていた。
母に工事の話を聞いてないと言うと、家は残るから言わなかったという。
友達も数人来ていて、いつものように騒いでいる。
私かだけが崖側に片寄らない方がいいよ落っこちちゃうよとひとり焦っていた。

831 :本当にあった怖い名無し:2013/04/21(日) 22:58:26.20 ID:HznioN2q0
ミミズ食べる夢
もちろん寝る前ミミズバーガー観てたからだけど
夢の中の俺は嫌がらず当たり前に食べていた
生きたまま口の中でつるつるしてて気持ち悪いとは思っていた

832 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 02:09:43.45 ID:78/7BHve0
高台から水に沈んだ町を見ている
なぜか恐怖感はない

赤井英和?長渕剛?ぼんやりしていてよく分からないけど
男くさい人がリーダーシップ発揮してた

833 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 07:20:11.01 ID:MXzmyo/q0
ビルのような建物でトイレを探していてようやく見つけると学生時代の友人がいた。
小便器の間隔が狭いがなんとか並んでできそうだと思っていると
1人分の大きさに変わってしまった。
友人が先にしているので個室を開けてみると便器が外れて穴が見える。
小便器が開いたので用を足そうとしたら改札機のような形(便器の色で)
に変化していて受け皿の部分にすると下からそのまま床に流れ出てきた。

834 :俺用:2013/04/22(月) 07:39:08.72 ID:LI2uDegx0
クラス分けみたいなのが行われていて、カタカナで書かれた名簿リストを見ると同じクラスに自分と苗字は同じで下の名前も非常によく似た名前の人がいる
広い体育館みたいな場所に椅子が並べられていて自分で名簿の順番の通りに席に着くが最初は間違えて違う席に座る
その後講習のようなのがあって教本を順番に朗読することになるが、自分の番になった時になぜか本を持ったまま練習を兼ねて外へブラブラと出かける
ちょっと遠くへ出すぎて30分くらいかかってしまい、その間講習が滞っていないかと気になる

835 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 16:45:15.88 ID:Uv/Oqxh+0
歌舞伎のような演劇を舞台の間近で観ている。
内容はよくわからないが役者が数人熱演していて、面白そうな気がしたが、
内容よりも役者のかぶったづらと地肌の境目が気になって仕方なかった。
突然アニメが始まって数人の男女取り混ぜたキャラが話を展開していた。
最終回で主人公の女の子がいつもの仲間が集まる部屋へ戻ってくると誰もいなく、
テーブルの上にあったぬいぐるみや鞄などが化石化していて
女の子は一人、数億年未来にタイムスリップしてしまったという終わり方だった。
今度は中世の世界地図が現れた。
地形は細かい所は本当の形とは違ったが大まかには合っていた。
運河を掘る為アフリカ大陸に行った。
肌の黒い人達と人力で掘っていると後ろから海水が何度も襲い掛かり何人も飲まれた。
が、すぐ甦りまた作業を続けた。
掘った運河は商店街になり、祭が始まった。

836 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 17:48:31.22 ID:UP2EsOGQ0
深い山の中の廃寺の窓から、山の奥に続く古びた山道が見えていました。
昔、何かを祀っていた場所へ続く、今は獣道のようになっている道です。
このお寺は、その祀っていたモノが現世に戻ってこないように
建てられていたようです。

見ていると、数人の武者が山道の奥に現れています。
立派な武者姿ではないのですが、いかにも律儀に主君に仕えて死んだような
立ち居振る舞いが堂々とした古侍で、どの侍も武器を手にしています。
”このお寺は大丈夫なはずなので”彼らが山道を降りてこようとしているのを
見ていましたが、侍の一人が私になにかを問いて来るのです。
私は手で彼らを制しました。
来るべきではない、お帰りなさいと。

ですが、私の口は私の意志と無関係に叫んでいました。
「戦争が始まります」

837 :1/2:2013/04/22(月) 19:47:08.93 ID:zuviED2S0
自分は電車に乗って椅子に座っていた
通路を挟んだ隣に変な男が座っていた
まあ、よくいるキチガイみたいな
その男がなんかゴソゴソしてると思って見たら
あろうことか、電車内でマスをかいていた
そしてそのまま男は、ホースから出る水みたいに
ものすごい勢いで発射して(でも尿みたい)
あたりの女性客とかに降り掛かって騒ぎになった
それで自分の肩にも少し掛かって、
「うわっ!汚ねぇな糞キチガイが」とか思った

次のシーンで、電車に幼稚園児ぐらいの女の子が出てきた
どうやらその子はさっきの男の子供のようで、
周りの同級生の子供から「お前の父親頭おかしいだろ」とか色々言われていた
それで俺はその子が可哀想になって、
「その子は悪くない、あの父親が悪いんだろ!」とか言って女の子を庇った

838 :2/2:2013/04/22(月) 19:48:07.57 ID:zuviED2S0
そしたら電車が止まって、その女の子達が降りる駅に付いたようで降りだした
自分はまだその女の子と一緒に居ないといけない気がしたから、
その子に自分の荷物を渡して一緒に電車を降りようとしたんだけど
なんかそのまま電車に乗って進んでしまった

しばらくして、自分の目的地に付いて電車が止まったんだが
俺はその女の子の所に戻らないといけないと思って
電車で来た道を戻っていった
なんか思ったより長くてしんどかった

そうしてる内に変な所に出た
それで車が止まっていたから、窓ガラスを通して中を覗いてみたら
さっきの女の子の死体が収められていた
驚いて横にある同じような車を見たら、そこにも同じ様に女の子の死体があった
それがズラズラと駐車場の車のようにずっと並んでた
それを見て「ああ、この子の父親がおかしかったのはこれの所為で、
仕方がなかったんだな」と一人で納得した
まあそれで、ワケの分からない場所だし
なんか怖い事が起こりそうな気がして逃げたくなった、そうしたら目が覚めた

839 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 03:13:13.11 ID:DBBtybze0
どう見ても自分の家だがしょこたんの家にいるらしい
しょこたんが10時までに家をでないと仕事に間に合わない〜
と言いながら慌てて支度している
二階の和室の布団で寝ているマミタスをよろしく、と言われて
見に行くとすごい可愛い寝顔で寝ていたので撫でると
自分の後ろについこの間死んだうちの猫がいて
死ぬ間際によくやっていたオエッオエッと喉をならして
すごい勢いで茶褐色の液体を吐いた
しょこたんの家だし畳の上だからやばいと思って急いで雑巾持ってきて
拭いているとしょこたんが来て「大丈夫だから〜」と一緒に片付けてくれた
うちの猫は死ぬ直前のぐったりと横たわる姿で畳の上に寝ていた
ほんと猫が死んでから猫の夢ばっか

840 :本当にあった怖い名無し:2013/04/23(火) 09:53:43.85 ID:Hm7aeBGF0
二度寝したら、朝観た夢に出て来た女の子がまた出て来た
ぞっとした
徒歩で自転車についてきた
光る沼のなんちゃらを探してるのとつぶやく
へえそうなんだ
家族もバラバラになっちゃった
ああ残念だね
新しい家族も欲しいな
?!
(ここでぞっとした)

841 :俺用:2013/04/24(水) 05:25:59.58 ID:5gN5fLOn0
・今から1時間以内に大きな地震が来るから起きろ
・緑のラベルのビールは体に悪いという発表がなされる

842 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 06:05:53.27 ID:orr5Y2+tO
TDLのお土産のクッキーの箱を開けてみると2枚しか入ってなくて
二枚入りの文字が書いてあり、だから550円と安かったんだ…と
ガーンと思っている夢

843 :本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 07:01:05.30 ID:ehuFnLN20
薄暗い高速道路を軽ワゴンで両親を乗せ走行している。
自分が走る追い越し車線は皆適度な車間を取り80キロ程度で走っているが
どうしても前のワゴンに接近しそうになる。
みやみにブレーキを踏むと後続車に迷惑だと思いサイドブレーキを小刻みに引き
調整するが逆にスピードが上がってくる。

後続車との距離は十分あるのでフットブレーキも兼用してみたが減速しない。
前のワゴンに追突する寸前で左の車線に移ったが、すでに100キロ以上の
スピードになっている。
すると前は渋滞で減速というか停止している車の列が見えた。
一台前にはガソリンを積んだタンクローリーがいて、これに追突するのだけは
回避せねばと必死に隙間を探しながらこれで終わりかなと思った。

気が付くといつの間にか街中を走っていて速度もかなり落ちていたのでほっとした。
駐車スペースでUターンしようとバックすると、そこは古いガソリンスタンドだった。
ここで点検しようと車を降り、若い女性店員に「ドラム見て欲しいんですけど」
と言うと「ドラム?」と不信そうな顔をした。
おばさんの店員や男性店員も出てきたので、とりあえず見てもらう事にしたが
そういえばお金持っていたかな…と心配になっていた。

844 :1/2:2013/04/24(水) 23:23:34.51 ID:fb4EiD0f0
元彼に殺される夢を見た。

私の地元に旦那と私が行くと、元彼が私実家に来た。
昔、元彼に酷い事をしてしまった私はすごく驚いた。
元彼は「もう昔の事だから、気にしないで」と笑顔で言い、少し雑談した後「これ…後で読んで」と手紙を貰う。
元彼が帰った後で手紙を読むと、また会おうね!と書いてあって嬉しかった。

ふとテレビを見ると、小さな工場で起きた殺人事件のニュースをやっていた。
「犯人はこれと同じボルトを持ち去っていますが、何が目的何でしょうか?」
アナウンサーがそう言って手に持ったボルトを見て、なぜか冷や汗が出た。
そういえば封筒が重たい…?
封筒の中を覗くと「また付き合って別れてHしようね」と書いてあり、その横に血塗れのボルトがテープで貼られていた。

「あの殺人事件の犯人は元彼で、私を殺す気なんだ」と血の気が引き、旦那に事情説明。
警察を呼び、元彼との関係や手紙、封筒、血塗れのボルトを見せる。
警察も危険と判断し、私実家に警備を置いてくれた。

845 :2/2:2013/04/24(水) 23:24:45.78 ID:fb4EiD0f0
その夜、実家の飼い猫(室内飼育)が脱走。
フラグ立っちゃうじゃん…と思ったが、元彼に見つかれば猫も殺されるかもしれないと必死に探した。
猫の名前を呼ぶ私の前には、草むらからニタ〜とした笑みで包丁を持つ元彼。

「俺が犯人だって気づいちゃったんだね〜w」
そう言って、お腹にすごい勢いで包丁を突き刺す。
「また別れてHしようか?お前、好きだったよねぇ?w」
「お前だけ幸せになるなんて、許さない」
終始ニタニタ笑いながら、包丁でめった刺しにされる私。
血を流して横たわる私を見下しながらニタニタと笑う。
朦朧とする意識の中、元彼の高笑いだけが響いていた。

てとこで目が覚めた。
凄くリアルで、本当に殺されたかと思った。
いくら謝って後悔しても、元彼の傷は消えないよね…と早朝から懺悔タイムでした。

846 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 05:04:27.03 ID:DKN1ILSi0
親友と彼氏が知り合いで、自分は蚊帳の外状態な夢

初対面なはずの親友と彼氏は2人でイベントの事を仲良くしゃべり始める

どういうこと?と聞くと親友がいいわけめいた話しをし出すのだが
言葉が不明瞭で聞き取りにくい
彼氏は、何で言わなきゃならないんですか?みたいな顔して逃げ回る
水くさいじゃないかと何度も言うが暖簾に腕押し
イライラして目覚める
今思う。
謝れと言えば良かったんだ
傘の水滴を払おうと振り回したら他人に水滴がかかって冷たい思いをさせたら謝るだろう?
だから謝れ、と言えば良かったんだ。

悪気の無い行為なら何してもいいわけじゃないと、
言えば良かった

847 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 10:27:21.52 ID:Nk5YIz450
悪い夢は、言ったり書いたりした方が現実にならない、というジンクスの為ageます。

@学生時代の友人から、誕生日カード(葉書き)を貰う(近況報告付き)
カードには訃報、という字を修正した跡、在日?と再婚→姓が高(コウ)に、長らく勤めていた職場を辞めて、浄水器販売の営業へ転職

A飛行機墜落騒動
私は家族と某LCCに乗って、旅行
座席がダブルブッキング、しかしガラガラの機内にも関わらず、妹(勿論成人)を膝上に載せて搭乗
走り回っていたガキが、機内のボタンを押す(機内の酸素量の調整ボタン?)
飛行が不安定になり、そのガキを責めつつ、CAと墜落時の賠償金について延々と話す


※番外
これは別にどうでもいい夢、寧ろ現実になってもいいw
大阪人(関西人)の間に、拾い食い、盗み食いが流行る(特に果物)
仏前だろうと、墓前だろうとお構いなし→大阪人の民度が更に低下w

848 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 11:11:16.99 ID:6GkrH2CpI
最近メチャクチャな夢ばかり見る。
支離滅裂だが、全部一つの夢だ。
まず俺は真っ白いトンネルのようなものをただただ走る。
すると前方に真っ黒い影が出てきて俺をバズーカのようなもので打つ。
場面が急に変わって俺はいつものベッドで寝てるんだが
その俺の口からゴキブリが永遠と出てくる。
そしてまた場面が変わって今度は真黒い中に白い点が一個ある。
ただひたすらそれで目が覚める

849 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 11:42:40.84 ID:tOb6irHvO
地下室に見知らぬ遺体が安置されている
災害で亡くなった方のようだ
上の階から見下ろしていたら大事にしているパワーストーンを幾つも地下室に落としてしまう
地下に降りて石を探していると地下室はリサイクルショップになっていて先ほどの遺体もミイラのように展示されていた
棺の中や商品棚に落ちていた石をだいたい拾い集めたところで目が覚めた

850 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 17:18:48.60 ID:fkwQezXo0
普通のトカゲより二回りくらい大きいトカゲが出る夢を見た。頭にトサカがあってイグアナを小さくした感じだった
よく覚えてないが家の中のどこかで見つけたような気がする
人懐っこくて全く逃げない上に、腕に乗せると笑ったようなとても可愛い表情をするので可愛がって遊んでいた
ふと目を離した隙にいなくなっていて、探すといつも自分が座っているテーブルの席の
反対側に座っている兄?の描いている絵に混ざっていて
上から黒い絵の具をトカゲが隠れるくらい分厚くベッタリと塗りたくられていた。しかし自分に兄はいない
兄はトカゲがいることには気付いてないようで思い切り塗っていたが
慌てて自分が絵の具を剥がして中にいるトカゲを助け出すと、ビックリしたトカゲが周りを走り出した
その後すぐに自分の腕に上ってきてブルブルと震えていて、かなり怯えてしまったようだった

可哀想だったので逃がしてやろうと思い、家の庭に連れて行くと後ろ足から下が千切れてなくなっていることに気付いた
上から見ると足は見えない上に、尻尾はちゃんとあるので気付かなかった
まあそのうち尻尾のように生えてくるだろうって思ったけど、流石に足はダメかもしれん

851 :本当にあった怖い名無し:2013/04/27(土) 09:02:01.09 ID:o7tFpAlPO
リアス式海岸と糖尿病が深い関係あるとTVで流れた
どうやら糖尿病予備軍らしいので困った事になったと悩んでいた

852 :俺用:2013/04/27(土) 14:16:44.86 ID:IH+oN7Ro0
平日の夜9時に地元の旧友と飲み会の約束をしていたが9時に起きる
風呂入ってる間、母にタクシー呼んでもらって9時20分に出かけた

853 :本当にあった怖い名無し:2013/04/27(土) 15:38:10.71 ID:mnPBnZ3P0
もう何十年も前に禁煙したはずの親父が畑の真ん中でタバコを吸っていた
親父の足元には吸殻の山ができていた

854 :本当にあった怖い名無し:2013/04/27(土) 21:23:30.78 ID:o7tFpAlPO
父の携帯から友達の連絡が取れそうな事に気づいて貸してもらおうとしていると
母が部屋を片付けてきた、とやってくる。慌てて部屋へ行くと机の上が何も無い状態に。
私は整頓されてないように見えるだけで大事なものもあるのにどこにしまったんだよう、と
引き出しを開けると幼児のおもちゃがぱんぱんに詰められていてさらに激昂する。
おもちゃを部屋に撒き散らし、隣の母の私物も荒らし部屋をめちゃくちゃにする。
母に文句を言おうと叫ぶが声が上手く出なかった。

胸くそ悪い夢だった

855 :本当にあった怖い名無し:2013/04/28(日) 10:02:55.36 ID:qMbOzeUP0
最近遅刻する夢を良く見る。
そんなにトラウマなのか…

856 :本当にあった怖い名無し:2013/04/28(日) 16:10:40.63 ID:g3dwkvheO
何かのゲームでチームを組んでいる。私はトイレに行きたくなりリーダーに言うと
今から移動するので銀行で全財産を降ろす様言われる。
リーダーは大きい金庫を抱えていた。
私は銀行に行くと見せ掛けて金庫に預けるダミーを作っていた。
銀行に入れたままの方が紛失しないし手元に5000円札一枚と1000円札を持っているけど
それも預けるつもりはなかった。
集合時間にぎりぎりなので慌ててさっきの場所に行く。
途中で他のグループが団体で横切り、遅いからリーダーに怒られると思う。
アーケードを傘を杖にしながら小走りしていると石橋が横に並んで
チームメンバーとダジャレを言っていた。全然急いでないのであれ?と思った。

857 :本当にあった怖い名無し:2013/04/28(日) 21:57:10.90 ID:f4renhsa0
パルテノン多摩みたいなとこをぶらぶら歩いていた。
その日はあちこちで演劇やらイベントがあるらしい。
一緒にいた役者の友達は何かに出演するらしく、すでに衣装も着けていたが、
「本番まで時間あるから」と付かず離れずしばらくぶらぶらする内、はぐれた。
舞台裏に入って行くと、ある楽屋に美輪明宏みたいなオカマのおっさん役者がいた。
初対面だがえらく親切で、ちょっとした質問にも答えてくれた。
楽屋には女の子がいて、「オープニングイベントが始まるから行こう!」と誘われた。
アルフィーが出るそうだが、アルフィーどうでもいいし、友達とはぐれたし…
と思って渋ってると、一緒に行く人がいないと言って涙ぐむので、行く事にした。
女の子は楽屋を飛び出し、自分も後を付いて走り、中劇場くらいのホールに入った。
イベントはもう始まっていて、舞台にはアルフィーがいた。
客席の中央通路を走り、女の子が空いてる席の列に入り込んだ。
後に続こうとしたが、撮影中のTVカメラ班が猛スピードで通路を後退して来たので、
自分も一緒に通路を押し戻された。
押し戻されながら、後ろ向きに走るのに慣れててよかったなあ、と思った。
結局ホールの外まで出てしまい、そこに通りかかった役者の友達と合流出来た。
同時に、さっきのオカマのおっさんとも再会した。
おっさんと友達は役者として先輩後輩らしく、親しくおしゃべりを始めた。
おっさんが一方的に話していたが、内幕の暴露話で、いい内容ではなかった。
友達は「ふーん、そうなんですか、なるほど」と淡々と相づちを打っていた。
自分が聞いてても構わない雰囲気だったが、部外者が知るのもよくないと思い、
なんとなくちょっと離れて聞かないようにした。

858 :本当にあった怖い名無し:2013/04/29(月) 08:05:41.89 ID:i9yNMc2M0
実験室のような部屋に近未来的な装置が置いてある。
その装置の開発者らしい人物に促されて見てみると、右手の機械の
モニターから3D化したような男性がリズミカルに歌っている。
それを左手にある機械で変換したものが不思議な映像になって流れていて
これは凄い!色々な映像を変換したら面白いだろうなと思った。
昨日見た「No Limitsリミックス/2アンリミテッド」の動画の影響かもしれないし
流れていた曲も似ていた気がする。

859 :本当にあった怖い名無し:2013/04/29(月) 09:35:46.07 ID:tCoXMFxTO
受付で2人の女がはずれだった。3人目の女は当りだったが受付の男と恋人で
最初から決められていた事なのにと女は男と話してケラケラ笑っていた。
その様子を前の女達が柱の影で見ていて出ていく様子を見計らっていると
騙した女の後ろから一人の男が現れて「この機会を待っていた…」とぶつぶつ言っている。
柱の女が男に気付くと同時に逃げ出した。
男は2人のうちのどちらかを殺しに来たのだった。
2人は会社の廊下を走って逃げて一人は素早く身を隠した。
そして行き止まりで追い詰められた女が捕まりそうになる前に機具を捻ると床に穴が開き
男は下に落ちていった。

男の服装も会社も全体的に白かった。

860 :本当にあった怖い名無し:2013/04/29(月) 09:44:50.36 ID:jWdRxpHd0
駅の上にあるビルに居たらシャッターやブラインドが一斉に降り、外に出られなくなった
外の人が風にあおられたようになっていた

861 :本当にあった怖い名無し:2013/04/30(火) 05:45:19.32 ID:fELrZaSCP
とある関東の海浜都市にて津波&地盤沈下に遭遇。
地震部分は何故か覚えてない。
マンションの高層階へ避難中に街を見下ろすと
某球場が半分水に浸かってた。
そして凄く遠くに見える富士山が大噴火しているのを目撃。
直後に津波?衝撃波?のようなものに襲われてブラックアウト。
その後自宅のTV前に夢が移動。TVが一斉に緊急報道。時刻は多分22時台。
内容はアメリカが反日政策の一環で
天皇制と天皇を批判する採択を取ったみたいな内容。
津波で弱ってる所で更にアメリカにも見放されて、
日本どうなっちゃうのって凄く不安になったところで目覚めた。

862 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 08:57:02.10 ID:843VahZH0
死刑囚と最後の挨拶をした夢を見た
どうも自分は知り合いらしく抱き合って別れた
多分女の人だったけどその人の顔は見えなかった
自分のほかにも一緒にお別れの挨拶に来てた人もいたけど
その中になぜか声優さんがいた
そしてその他にも知り合いで死刑になる人がいて
「○○ちゃんもそろそろね」みたいな話を誰かがしてた
その人とはまだお別れはしなかった
あともう一人死刑になる人がいて偶然トイレの前で会った
顔がボコっとした感じの背の低いおじさんだった

863 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 15:29:46.08 ID:woJPHV9V0
広いホールのようとところでライブをしていた
客は一人、女の人
周りをみる限り客席はその人が座っている一席しかなかったのでどうもその人のためだけに演奏しているようだった
演奏が終わったあと女の人が近づいて来た
「懐かしい歌ですね」
女の人はすうっと消えた

864 :本当にあった怖い名無し:2013/05/02(木) 07:05:59.69 ID:ccXUCG340
自宅を改築しているらしく大工が3〜4人程作業をしている。
屋起こしをするらしくいつの間にか建物に掛けたロープをクレーンで
引っ張ると、骨組みを残して家は崩壊した。
あっけにとられ家族で呆然としていると、大工らはしてやったりという感じで
急いで一台の軽ワゴンに乗り込み逃げ出した。

必死で追いかけたが間に合うはずもなく、大工が乗ってきたオンボロの
青いマイクロバスだけが残り(これいらないのか?)と思いながら
畑のような広い所に移動させた。
車から降り、何故こんな嫌がらせを受けなければならないのか?
もしかしたら時間が経過すれば元に戻っているのではと半分悪夢のような
感覚でいたが、暫くして見ても状況は変わっていなかった。
やはりこれは現実なんだなと怒りと脱力感を感じながら座り込んだ。

その後目が覚めてほっとした。

865 :本当にあった怖い名無し:2013/05/02(木) 17:20:38.38 ID:g6NPBSolP
なぜか学生の身分に戻っている?
私が何か機密事項を知っていると疑われて
訳もわからず、複数のヒットマンに狙われている。
実際にはそんな機密は何も持っていないと思われる。
上手く人影に隠れるなどして撃たれるのを避け続けていたが、
大学のガラス張りの窓の外から狙撃されそうになる。
照準まで合わされるが、そこで私が気がつき上手く逃げ、
間一髪ヒットされず、何とか難を逃れる。

その状況を見ていた先輩から、本当に撃たれるのは時間の問題だから、
万が一のためにブラッドアクセスを入れておけ、と言われる。
私は負傷もしていないのに中心静脈カテーテルなんて嫌だと躊躇うが、
結局左上腕尺側皮静脈からブラッドアクセスを入れてもらう。
先輩いわく、怪我をしても致命傷にならないようにする薬?を投与できるとか、
本当に撃たれても直ぐに救命できるとか色々説明される。
説明の話のなかにはSFっぽい薬が色々あった。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)