5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中間世】711魂が生まれる場所でお手伝い2【前世】

1 :本当にあった怖い名無し:2012/09/30(日) 17:34:31.08 ID:/WrRATyF0
まったりと711さんのお話を楽しみながら質問したり前世・中間世の雑談をしたりするスレです。
711さん以外の方でも前世&魂の記憶を語って下さい
魂観察者、前世のお仕事、夢で見た妄想かもしれんが前世のような気がするってだけでもOK
根拠があればなおOK。
個人的な質問&楽しい雑談 OK。

※アンチと思われるレスには広い心で対処、もしくはスルー進行で。
※本当、嘘、妄想は自分で見抜き感じることが重要。

◆常習荒らしに気をつけよう◆
検証不可能な前世・中間世の記憶に悪意の難癖をつける人がいますがスルーで。
荒らしに反応するのも荒らしです。

自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part15
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1332083146/

から派生しました。

前スレ
【前世のお仕事】711 魂が生まれる場所でお手伝い
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1344962396/

前スレまとめ
http://www48.atwiki.jp/chuukansei/

次スレは>>970がたててください。

2 :本当にあった怖い名無し:2012/09/30(日) 17:35:40.03 ID:/WrRATyF0
711 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/07/21(土) 23:52:53.00 ID:6Sihn5LT0
あっちの世界。魂が生まれる場所でお手伝い、生まれたばかりの魂は最初に見た
こっちを親だと勘違いするが、突き放して、まずは単純な生物に生まれるエリアに
強制移動。長い長い輪廻転生のスタートだ。

魂は成長すると次のレベルのエリアに移動するが、エリアからエリアへの直接移
動は出来なくて、移動する時はあっちの世界の中心にある魂が生まれる場所が中
継する。つまり彼らはレベルアップの度に戻ってくるのだ。

彼らの中には、まだこっちを親だと勘違いするのがいるので、こっちは隠れるが、
そこが懐かしいのか留まろうとするのも居るので、ひっ捕まえて強制移動。

それらを繰り返し魂のレベルも最終段階になると、人間に生まれるのだが、その前
に人間の傍で暮らす動物のエリアへ移動する。人間は最も高度な生物であるばか
りでなく、構成する社会が格段に複雑なので、傍で事前学習するらしい。

それが終わり、晴れて人間のエリアに移動する彼らは嬉しいのか、移動中はウキ
ウキで決まってこっちに手を振ってくる。

気まぐれに手を振り返したり、面倒くさいときは無視、それと未だに親だと勘違いし
たままの奴が何匹かいるが、さすがにその頃になると聞き分けも良くなっている。
その代わり違うところで手がかかる。

3 :本当にあった怖い名無し:2012/09/30(日) 17:36:46.54 ID:/WrRATyF0
712 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/07/21(土) 23:55:20.79 ID:6Sihn5LT0
>>711の続き

魂の進路は導いてくれる担当の先生(いわゆる天使みたいな人)がいるのだが、成
長した魂には自我が芽生え、わがまま言ったりするので進路相談の呼び出しを食
らう。本当の親(神様だよ)は、無理なので、手伝いのこっちが代わりに出て行くは
めになる。

結構あるのは、事前学習で傍に居た人間の周囲に生まれたいと言うものだ。

理由は様々で、初めて人間に生まれるのに知った人が居ると安心だから、単に慣れて
いるから等だが、それが弊害になる場合もあるので、違うところに生まれさせるルー
ルだし、タイミングも合わないので多くは別の機会になる。それでも時々タイミングが
ばっちりで特別な強い愛情が理由の時だけはルール無視でOKを出しちゃう。

実は愛するもの同士の愛情が溢れた分はあっちの世界の中心に集まって、神様が
魂を生む力にするっぽいけど、そのおこぼれをこっそり貰うと気分は最高になって超
元気出るからだ。

でもそうやってルール無視すると偉い人(いわゆる大天使とか、そんな風な人)に怒
られるので、一度じゃあ取り消せばって言ったら、誰が言うにしろOK出したら取り消
せないんだとさ。

こっちが怒られている最中、担当の先生が申し訳なさそうに見ているんだけど、自分
達だってOK出したいのに偉い人に怒られるのが嫌だから、いちいちこっちを呼ぶみた
い。

そうやって魂は成長して行き、彼らが人間を卒業すると、輪廻転生による魂の修行は
終了となり、生まれた場所へはもう戻れなくなる。まあ巣立ちのようなものだ。

4 :本当にあった怖い名無し:2012/09/30(日) 17:37:30.53 ID:/WrRATyF0
713 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/07/21(土) 23:58:25.52 ID:6Sihn5LT0
>>712の続き

こちらもそいつらとの関わりは終了だけど、次々生まれる魂がいるので無限ループ。

あんまり生まれて貰うと身が持たないので、手伝いはしょっちゅうさぼる。神様は、ま
あなんにも言わない。たぶん生むほうはもっと大変なので、こっちのさぼりに合わせ
て休憩してるんだと思う。

ただ、あんまりさぼり過ぎていると偉い人が様子を見に来ちゃうので、その時はささっ
とやって、さもずっと仕事し続けているかのように振舞うし、神様もそれに合わせてタ
イミングよく魂を生んでくれたりする。

魂が生まれる時って無数の小さな光の粒がブワッーて、あたり一面に広がる感動的
な美しさで、文句を言いに来たはずの偉い人も何も言えなくなって帰る。

あっちでの生活はそんなんだった。

そう言えば、時々知らない幼児が突然擦り寄って来たり、つたない言葉で「あの時お
ーいって手を振ったんだよ」って言われる。

一回親子そろって言われた事もある。子供が最初に擦り寄ってきて、言うのでとぼけ
ていると、そいつの母親が「私もそんな夢を見た気がする」って。

5 :本当にあった怖い名無し:2012/09/30(日) 18:25:50.58 ID:x1BD/029O
>>1さん

スレ立て&テンプレ乙です。

まったり楽しくいきましょう〜

6 :本当にあった怖い名無し:2012/09/30(日) 19:13:07.75 ID:c3EQmlLN0
>>1
スレ立て乙です。

スレタイも『中間世』『前世』と両方入ってバッチリですね。

ありがとうございます。

7 :本当にあった怖い名無し:2012/09/30(日) 21:44:10.63 ID:x1BD/029O
わたしの生まれる前の記憶は、小さな村のようなところでグループソウルたちと暮らしてたころのものです。
みんな穏やかで優しくて、愛にあふれてた。

それが普通だと思ってたので、今回生まれてきて全く違う世界だったから戸惑うことばっかりでした。
今もです。

家族にも馴染めなくて、「どうしてこんな人たちと一緒にいるんだろう」って思ってました。

でもそんなわたしにもお役目があることが分かりました。
それはある人を助け守ること。
今はちょっと会えなくて、次に会えるのは二年後くらい(わたしとその人の努力次第なので)らしいので、それまでは自分の修行をがんばることにします。


8 :本当にあった怖い名無し:2012/09/30(日) 23:48:33.91 ID:c3EQmlLN0
>>7
711さんをはじめ、特定の人(魂)を助けることを使命として誕生されてくる方は多いんですね。

文面から暖かさの伝わってくるレスでした。
ありがとうございました。


9 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 01:31:15.57 ID:luHrFvKN0
自分の使命や目的をちゃんと理解してる人が羨ましいと思った

自分がどう生きればいいのか、どうすれば満たされるのかわからなくてずっと苦しい
答えは全て自分の中にあるんだろうけど、魂に聞くってどうやったらいいの?


10 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 01:40:56.36 ID:sxI9/Hqa0
>>9
とりあえずご自分の楽しいと思われることをされるとよいのでは
明るく過ごしていれば、道はおのずと開けてくるものですよ
あまり気負わずにね 気楽が一番

11 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 01:50:50.75 ID:luHrFvKN0
ありがとう
そう、昔からの悪い癖で、いつも頭で考え過ぎてしまう
知識ばかり求めて頭でっかちになって前に進めてない

実は子供を育てる自信がなくて、どうしても生む気になれない
ってことはまだ魂が入ってないのかな
私を選んでくれる魂はいるかなぁ

夜中に自分語りごめんなさい
昨日スレ見つけて一気に読んでつい書き込んでしまった

12 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 11:56:43.22 ID:kYjMVBVE0
まともに働けない身体になってしまうと
とりあえず楽しい事をしてメンタルだけでも保とうとするものの
働けないことに後ろめたさがあって、純粋には楽しめない。
楽しむことでさえ気力を失って、無為の日々。
同じ状況の他人には、気負わず気楽にって言えるのに、自分に対してはそう思えない。
穀潰し、生きてる意味を疑う。
修行と思って死ぬまでの我慢なんだろうけど、さっさと死んだ方がいいと思いながら生きるのって
それって本当の意味で生きていることになるんだろうか…
物理的に生きてることが大事なんだろうか…

13 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 12:22:11.47 ID:IzhH92ro0
>>12
俺も同じようなもんだよ。生き物として生きてるけど
人間として死んでるみたいな。ゾンビっすな…。
それでも死にたくないから生きてるだけじゃ悲しいからさぁ
今現状でどうやって社会的に生きるか考えて計画してる。
多分、ど底辺になる迄の試練とそっから立ち上がる試練は別なんじゃないかなとか。

底辺でのたまうまま死にたくないないっしょ?だから今の状態に悲観しまくるより
今の状態を利用してどー立ち上がるか考えませんか?
なんてお節介。

14 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 12:38:38.03 ID:WG73WwjC0
言葉の出るのが遅かった息子
年長の頃、オレ赤ちゃんが生まれるの見た事あるよーと
保育園のお話とかで聞いたの?と思ってたら、
上(空らしい)から見てたから!
オレ、赤ちゃんが生まれたの見て、ヤッター!って喜んだんだ…って
このスレ読んで、言葉が遅かったのも
言わなくても心でわかるだろ?って事だったのかな

15 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 13:06:29.12 ID:TqJqsJ+BO
>>11
ID変わってますが>>7です。
わたしも子供を生むのが怖くて、生まない選択をしました。


一番の理由は親に精神的&肉体的虐待をされたことと、自分の中で家族というものに対するイメージが嫌悪感しかないので、「きちんとトラウマをクリアするまでは、母親にはなるまい」と思ったからです。

11さんも、「何故自分は子供を生むのが怖いのか」自分の心を掘り下げてみてはいかがですか?
「心の底から笑顔で赤ちゃんを迎えられるようになるために、自分にできることはなんだろう」と考えてみる。
そしてちょっとずつでいいから、変わるために行動してみる。
焦らずできることから、ですよ。

16 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 13:17:13.06 ID:t9Cdu4kg0
>>12
いいんじゃないの?物理的に生きてさえいれば。きっとそういう修行だよ。

隠者ってあるでしょ?出家の最終形態。洞窟に籠って托鉢だけでひたすら祈る。
人と接しないから気が触れた人も多かったらしい。それよりはまともだよ。
10世分位の修行をいっぺんにする位の大変さかもしれないけど

ま、思うに世間で言う夢とか人生の目標とか生きる意味とか、昔から理解不能
だったけど、多分それほど意味ない、てことで

17 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 13:49:03.43 ID:kYjMVBVE0
>>13
社会的になら、身体のハンデを跳ね返すくらいの、手に職系とか考えてみてはいるんだ。
ただ、その狙ってるものは金もかかるから、金銭的な問題もある。
挑戦してみたけど身体的にやっぱり無理でしたってなると
大人しくしときゃ無駄遣いせずに済んだのにってなる。
そう思って、何なら問題なくやれるのか?探してるけど答えがなかなか見つからなくてね。
あれこれ考えずにやってみればいいんだろうけど、結婚してると一人のお金じゃないから
失敗した場合、家族に申し訳ない…嗚呼堂々巡り。
金を生み出さない人間だけど、死ねば保険金という形でお金を生み出すなwなんてね。
馬鹿なこと考えて、自分が何をしたいのかもよく分からなくなって、
そもそもどういう目的があって生まれてきたのかと、ふと考えてしまう。
今の自分は多分、立ち上がろうとして、立ち上がりきらずに空気イス状態なんだと思う。

18 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 13:59:25.04 ID:OWDAoO9z0
http://logsoku.com/thread/toro.2ch.net/occult/1332083146

19 :18:2012/10/01(月) 14:02:20.37 ID:OWDAoO9z0
よろしかったら、
>>18の711番目からどうぞ

20 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 14:09:55.56 ID:IzhH92ro0
>>17
結婚してるのかぁ〜。なら相手さんと話し合ってみたらどーすか。
俺は人を助けられるなんてえらい身分でもないし
自分で手いっぱいだけどね。確かに失敗はいやさぁ。
俺も挫折はしたくないけど、失敗は成功するまでしてけば挫折じゃないと想うんだ。

簡単に自分が死ねばとか近い身内を自殺で亡くした俺としちゃ
だーめwとしか言えないw
ガキくさいかも知れないけどさ、相手さんと話してもし試せそうならやっちゃいなよ〜
多分、やらなきゃやらないで凹むと思うんだ。金にならなくてもそれで立ち上がれたら
立ち上がって動けばいいしね〜。

21 :18 19:2012/10/01(月) 14:15:51.94 ID:OWDAoO9z0
よりダイレクトに。

http://logsoku.com/thread/toro.2ch.net/occult/1332083146/711

22 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 16:07:37.69 ID:tmdduMjy0
711さんに質問です。たくさんですみません。

@前スレ>>502でまだこの世に留まっている霊をあの世に連れて帰れれば〜、とありました。
あの世に行けずに、この世に留まってしまう原因として、自分が思いつく限りで以下の原因があると思うのですが
正しいですか?或いは下記以外にありますか?

T.この世に強い未練がある(恨みのある人物に憑りつく、自分の子が心配だから見守る、とか)。
U.死んだことを自覚できない、或いは認めたくない。
V.死んだ人には恨みのある霊がたくさんおり、あの世に行くのを妨害されてしまう。

A地上に留まってしまった場合、711氏が連れて帰りたい、と言ってましたが711氏が連れて帰る以外に
留まった魂をあの世に送る方法は無いのでしょうか?
例えば運良く霊能者に合わないとあの世に行けないのでしょうか?

B恨みを持って死んだ場合、悪霊になってこの世に留まって生きてる人に悪さをするとかあるのですかね?
その場合、例えば恨みを持った対象人物の子孫に憑りつくなんてのもあるんですか?

C数字で表せるのかどうかわかりませんが、亡くなった人の何%位があの世に行けずにこの世に留まってしまうのでしょうか?

D本によっては病気の原因は悪霊現象が8割を占めるなんて言ってるのもありますが、そうなんでしょうか?
また、体には米粒の様に小さくなった悪霊がびっしり憑りついてるなんて話もありますが、どうなんでしょうか?

以上お忙しい中恐縮ですがよろしくお願いいたします。

23 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 18:19:34.70 ID:kYjMVBVE0
>>20
あ、一応自殺は色々な意味で良くないというのは分かってるので、自殺はないです。
突然事故に遭っても、末期がんを宣告されても、命が惜しいと現段階では思えないというかんじで。

旦那は、私が働かなくても食っていけないわけじゃないし、のんびりしてればいいんじゃない?と。
手に職系を身につける話も、別にもとを取れとは言わないと。
両親の方は、身体のことがはっきりしてからの方が…と反対。
私の場合の失敗=身体がついてかず就労不可 の意味かな。逆に成功=就労継続可能ね。
診断ついてないから、身体がどうなってくのか不明、ちゃんと身体のメンテができるわけじゃないのも問題。
なんというか・・・・・・きっと私がうだうだ考えてチキンなだけなんだ。あと守銭奴…。
えいや!と行動してしまえば、案外あっさり解決するかもしれないね。

>>16
物理的に生きてるだけの、そういう修行か…。
本当にそういう修行であるなら、そうと知ることで腹もくくれる。
「そういうもんだ」と諦めずに「生きたい」と望み、
そう行動することができたはずなのに、しなかった。となると問題だけど。



24 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 18:47:14.60 ID:IzhH92ro0
>>23
だしょ〜?自縛するくらいなら旦那さんのおkも出てるし自爆しませうw
後になってうだうだするより良いと思うんだ〜。
一歩でよか( ´Д`)y━・~~

25 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 19:27:54.75 ID:4tTtWl/w0
>>23
今のあなたの状況は、自分一人だけでは生きていけないこと、周りから助けてもらうことの尊さを学ぶためのものなんじゃないの?

なんかそうやって強い自己嫌悪に陥ってるみたいだから、何となくそう感じました。

26 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 19:45:14.70 ID:t9Cdu4kg0
>>23
やってみたいことがあるならやった方がいいかも。旦那さんはあなたが機嫌よく
していてくれればそれが嬉しいと思うな〜〜

近所に半身不随のわんこがいるのよ。家の中では這って移動で、車いすで外を走
り回っているんだけどね。そのコが他の車いすわんこ見てびっくりして固まった
んだって。
自分が車いすで走っているなんて思いもしない、何不自由なく元気に暮らしている
のよ。そのコ的には。
それから、一休禅師からプレゼントがあります。
災難に遭う時節には災難に遭うが良く、死ぬる時節には死ぬるが良く候。これ、災難を
逃るる妙法にて候  だって。

27 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 20:54:43.51 ID:B4pCwosY0
運命の相手とどこで出会えるんだろうか
結婚したいのにできないのは
それが人生の修行で、腹を括ってて
諦めた方がいいのかなぁとこのスレ見て思えてくるな……

28 :ミロ ◆Y82Xx2QMdo :2012/10/01(月) 22:25:13.38 ID:Xne4PKjA0
下ろすばっかりで受け取る側の話って無いみたいだから…

前の事だけど、
そろそろ寝ようとベッドで本を読んでたら、
窓からおじいさんが5〜6歳位の男の子の手を引いて入ってきました。
なんだろ〜とびっくりしてたら、
「この子をあなたに預けるから大事に育ててくれ。」と言う。
私は更に驚いて、
「ちょっと待って下さい。
私はずっとしたかった仕事にようやく就けた所なんです。
申し訳ないが、今はその子は預かれない。」
と言って、お引き取り願った事があります。

上の方々は、もう少しこちらの都合も考慮して頂きたいと思いました。

29 :ミロ ◆Y82Xx2QMdo :2012/10/01(月) 22:29:58.74 ID:Xne4PKjA0
あわてて書いたので読みにくくてごめんなさい

30 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 22:50:18.84 ID:t9Cdu4kg0
そういや・・
上の子が一歳になるならずの頃、幼児が夢に出てきて、にーちゃんばっかり可愛がって!
ずるい!と文句を言う。その子の夢はそれ一度きり。
下の息子が生まれたのはそれから三年後だったっけ。

31 :本当にあった怖い名無し:2012/10/02(火) 02:32:44.33 ID:6i6k9ylu0
>>24
考えるの疲れたし、自爆の覚悟でいくか(´-`)
>>25
学びの為かもしれないし、現世の課題から逸れていった結果の強制軌道修正かもしれないし、関係ないかも分からない。
己の魂のみぞ知る、なんでしょうな。
>>26
笑顔でさえいれば、家族でも体調なんて全く気付かないもんで…
精神的には元気だと思われてるのでどうかなw四六時中痛むことすら忘れられてるしね。

病気になったこと事態について、不運とか理不尽と思ったこと、悲観したことはない。なんでだろうな。
ただ…社会の壁と制度の大穴、難病系が抱える周囲(家族含む)の無理解、それに付随した孤軍奮闘
これらがなければ、私はここまで堕ちなかったと思ってる。
(今までの内容から家族の理解があるように見えるかもしれないけどね…)
これ以上はいい加減スレチだし病気スレ行けなので、終わりにする。

32 :本当にあった怖い名無し:2012/10/02(火) 08:44:57.44 ID:NMhjukae0
言葉の出るのが遅かった息子
こちらの世界に来る時は、神様(指導の先生?)に促されて下りてきた
最初はふわふわゆっくり、途中から猛スピードで急降下
勢いつきすぎて、目標のお母さんと家を間違えたそうだw
(目標の家は数キロ先のだった様子)
こういう事故?もあるんですね

33 :本当にあった怖い名無し:2012/10/02(火) 09:15:23.91 ID:GMN1sE0zO
ひょっとしてうつの人ここにいるかな。
いくら休んでも、休んでる自分が嫌でちっとも良くならなかった。
完治に向かったのは、自分を愛することを意識するようになって少しずつ愛せるようになってきてから。
完治から4年以上経った今、健康的な意味で自分大好きでもう少しもうつっぽくならないです。
鍵は健全な自己愛なのかなと。あくまで自分の場合だけれど。
スレチスマソ

34 :本当にあった怖い名無し:2012/10/02(火) 19:33:55.42 ID:6i6k9ylu0
>>33
>>31あたりの病気の話のことだったら、違うよ。
診断つかないけど、膠原病かその類縁の疾患疑い。
尤も、周囲の理解のなさや、医師による詐病扱い等々によってうつを発症する人も存在するが…。

健全な自己愛って、このスレ的な意味でもきっと大事なことなんだと思う。

35 :本当にあった怖い名無し:2012/10/02(火) 20:17:51.81 ID:xmPBjs62O
>>33
健全な自己愛を身につけるために、どんなことに気をつけましたか?

36 :本当にあった怖い名無し:2012/10/02(火) 21:11:11.36 ID:mS0BuPl00
>>34
なんだ仲間か・・自分は34さんほど厄介じゃないけどね。診断も付いてるし。治んないと
分かっただけ。
膠原病自己免疫系統の病気は精神症状あるから、精神修養でどうにかなる話でもない。
病気スレは、病気にもよるけど気分障害患者のすくつみたいになってる事あり
むしろ前世療法の方が役に立ったけどね。自分は

37 :本当にあった怖い名無し:2012/10/02(火) 21:34:11.01 ID:GMN1sE0zO
>>34のことではなくて、前スレの最初からROMってたんだけど、今まででなんとなくそう感じただけだよ。

大袈裟かもしれんが、自分を愛せることが人生で幸せになるための第一条件とすら思うようになった。

38 :本当にあった怖い名無し:2012/10/02(火) 21:37:43.00 ID:C32SVQGl0
横だけど自己愛っていうと語弊があると思うんだ。
好き嫌いの感情ではなくて自分が自分であることを
ちゃんと認めて受け止めてあげればいいんじゃないかな?

39 :本当にあった怖い名無し:2012/10/02(火) 21:38:31.17 ID:GMN1sE0zO
>>35
色々したけど、一番有効に感じたのは「自分が本当にしたい事をする」ってこと。でもこれが難しくて。
何せ長年自分の心の声を無視し慣れてしまって、自分の行動基準が義務感とか人に嫌われない為だったもんだら
最初「自分がしたい事」があまり分からなかった。結構ボーゼンとした。

40 :本当にあった怖い名無し:2012/10/02(火) 21:42:25.46 ID:GMN1sE0zO
特に、例えば自分はどんな仕事がしたいか、とかそんな大きな望みは検討つかなかったから
どこどこのケーキ食べたいとか、めちゃ小さな欲求から気づいたら叶えるっていう感じでリハビリしていったよ。
もちろん道徳や法律の範囲内で。

41 :本当にあった怖い名無し:2012/10/02(火) 21:44:37.56 ID:GMN1sE0zO
あと自分を自分だと思わず、大切な親友を扱うようにした。
恥ずかしながら一人の時に生まれて初めて自分で自分を抱きしめた時は激しく号泣したなぁ…今でも鮮明に覚えてる。
文字規制で長々スマソ。もう寝ます。

42 :本当にあった怖い名無し:2012/10/02(火) 21:47:36.43 ID:UL9GE7AI0
>>37
うつって診断はされたことないけど、ちょっとそれっぽいなって自分では思ってるよ
私は>>9なんだけど、自分がかわいくて傷ついたりするのは絶対に嫌なんだけど、自分が嫌い仕方ない

自己肯定ができないから、子供を育てる自信もなく、子育てに伴う人間関係の面倒とか様々な労力も惜しいと思ってる感じ

43 :本当にあった怖い名無し:2012/10/02(火) 21:52:22.04 ID:GMN1sE0zO
最後にごめん、自分を自分と思わずと書いたけどほんの最初だけで、今は当然自分は自分って丸ごと受け止めてるよ。

>>38
そうかもね。ありのままの自分を認めるってことだからね。

44 :本当にあった怖い名無し:2012/10/02(火) 21:54:51.98 ID:mS0BuPl00
>>40
それは良い手だね。気持ちを解放する事だね

45 :本当にあった怖い名無し:2012/10/02(火) 22:07:52.65 ID:wIrJQIGaO
前スレ911さんが言っていた
「無理せず自分自身のあるがままを肯定することが大事」
というのに、ものすごく共感した。

以前、皆が難なく出来る普通のことすら出来なくて、悔しかったり自分にがっかりしたりで、自分が嫌だしつらかった。
自分の器を知ろうとして、ダメな部分を含めて自分を自分と認め始めてから、だいぶラクになった。
まだまだだけど、自分にしちゃ良くやった方か。とか、自分一人ではここが限界かも。余計な迷惑かけるより素直に手助けを頼もう。という感じで、ドン詰まる事が減ったよ。

スレチだったらごめん

46 :本当にあった怖い名無し:2012/10/02(火) 22:17:39.59 ID:xmPBjs62O
>>39
なるほど…今のわたしは自分の心の声を聞くのがまだ下手なので、さっそくやってみます。

そんなわたしは>>7なんですけど、きちんとお役目を果たすためにはまだたくさん浄化が必要で、「こんな状態でお役目なんてできるようになるんだろうか」と不安になることがよくあります。
だけど今が苦しいからこそ、「幸せにならなければ苦しみ損になってしまう」って思ってがんばっています。

お話ありがとう。
経験者の話は何よりも参考になります。

47 :本当にあった怖い名無し:2012/10/03(水) 01:29:59.63 ID:YnVgH+DK0
俺は、ある時自分への期待感が大きすぎることに気付いたな。
こんな事も出来ないのか・・・情け無い・・・このクズ・・・って。

でも人生を振り返ってみると、等身大の自分が見えてきた。
今は、やれやれ・・・まぁ俺だしな、なるようにしかならんだろって感じで自分の潜在意識に全て丸投げしているw
そしたらずいぶん楽になったよ。

昔は自分を好きにならないと、自分を愛さないと・・・って焦ってたけど、今はどうでもよくなった。
そして、おそらく昔よりかは自分を好きになり、愛せているような気がする。

48 :本当にあった怖い名無し:2012/10/03(水) 01:55:36.05 ID:7kNizehd0
>>36
仲間がいた!?Σ(゜д゜)
私の状況は厄介だけど、身体的には貴方のがずっと辛いでしょうね。

実は、前世療法はついこの間受けてきたんだ。
でも見えたものが理解に苦しむというか……
わけわからん状況ばかり見えて、うそくせぇぇぇぇ本当に?という気持ちが…。
なんていうか…催眠の施術者との相性はちゃんと合ってたのか?
あれは本当に前世のメッセージなのか?自分の口から出てきただけじゃないの?と
ちょっと疑ってる部分もあったりするんだ。
目が覚めた時、身体が動かなすぎてビビッたので、一応催眠にはちゃんとかかってはいたようだけど…。
自分の現世のテーマを知ることは、大きな力になると思う。
前世退行やってもなんだかピンボケな印象の私は…orz

49 :本当にあった怖い名無し:2012/10/03(水) 09:08:20.99 ID:S9XbCPqA0
>>36
薬は効いているから一応日常生活は出来てますw痛くないしね。精神症状きつめだけど

前世は勝手に出てきたよ。
一つづつ、そこでの問題点とそれによって引きづっている感情レベルの問題点を整理していく
それを繰り返すことで、感情レベルの現世の問題点が見えてくるというか解決するというか
時間かかった。
もともとこんなに長く生きるつもりじゃなかったんだけど、もう少しこっちでやる積り。
大問題なのは、もしかするともともと長く持たない体かもしれないって事
ま、いいんだけどね。またバラでも作って暮らしたいところだけど、庭が無い


50 :本当にあった怖い名無し:2012/10/03(水) 12:38:29.42 ID:7kNizehd0
>>49
身体は薬が効くのは何よりw精神症状のがきついか…

やっぱりアレは本当に前世だったのかな?
前世見える人から聞いたことあるのは、好きな中世だったから期待したのに
服装からして、どえらい古いローマ時代が出てきて面食らった。
ただその前世、感情が感じられなかった。場面も真っ暗なところで棒立ちしてるのが多い。
景色が見れる場面があったから、盲目なわけではないけれど。
真っ暗な所で物理世界ではないものを見てるようだった。何を見てるのかは分からない。
多分、ほとんど瞑想状態?だから何も感情が感じられなかったのか。
巫女でシャーマンって中二病すぎ。感情なさすぎ。真っ暗なとこで棒立ちしすぎ。
知ってる人はいますか?って聞かれても、人と関わってる場面少なすぎ。
見てる最中???(´д`;;)うそーん、の連続。
重要な場面に移ったら火山噴火。まさかのヴェスヴィオ火山かよ!ここポンペイなのかよ!
ここまできて、これ妄想なんじゃないの…?と思えて…。
死ぬときですら、淋しいとか怖いとか、何も感じてない。終わるな、ってだけだった。

51 :本当にあった怖い名無し:2012/10/03(水) 12:39:54.49 ID:7kNizehd0
続き)
男尊女卑が酷くて、巫女という立場でなければ、そういう力がなければ
女の意見なんて聞かれることなんかない。
女も学べて社会に出ることが出来たら、男同等のはず。
はっきり考えてることが分かったのは、この辺。
あと、シャーマン的な何かは引き継ぐつもりなかったみたい。
知識欲を満たすことと、労働・家事・自分の時間をバランスよくしろって。
そこのバランスとれてなかったから、今こうなったのか?
ていうか、アドバイスであってテーマじゃなくないか?それ以上は聞いてもだんまりだった。

紀元1世紀頃について調べると、服飾や文化等の裏はとれたけど…
当時は多神教で、巫女もいっぱいいたらしいが…
巫女+シャーマンinポンペイとか、妄想じゃないって信じていいのかな?
だって中二病すぎるんだもん…(´д`;;)

52 :本当にあった怖い名無し:2012/10/03(水) 15:37:48.29 ID:q/gmQ2W+0
巫女とか神職は大抵の時代地域に居るからな

53 :本当にあった怖い名無し:2012/10/03(水) 17:18:43.94 ID:V+0bxHBs0
言葉の出るのが遅かった息子
生まれる前の世界では、神様(先生かな)と色々な国を見たのだそう
何で日本に生まれると決めたの?と、聞いたら
だって日本は、他の国に嫌な事あまりしないでしょ…って
そうだね
こんなにきれいな心をもった平和な国に生まれてこれて、私も幸せだよ

たまに思い出した様に、ぽつりぽつり話してくれる息子の話でした

54 :本当にあった怖い名無し:2012/10/03(水) 19:36:36.02 ID:S9XbCPqA0
巫女でシャーマンがなんで中二病なのか分かんないな〜自分なんか生贄だよ?

それから、ここ、丘板で語られているような事をその辺の知り合いに話してごらん?
中二どころか正気を疑われるから。保障する。そーゆーレベルのドンデモ話ね
昔木だった、とか猿だった鳥だった、をまじめに語ってるんだから。
あとねぇ。事故や災害で急死した前世は思いだしやすいみたいだ。
古代エーゲ海の破局津波で死んだらしいのも思いだしたよ。

55 :本当にあった怖い名無し:2012/10/03(水) 20:08:58.12 ID:7kNizehd0
私が思ってるほど中二っぽくないのか…(´ω`;;)
巫女は、まっとうな職の、両親健在の、健康な6〜10歳の娘から選ばれるようで
シャーマン的な資質が先天的なのか、修行か何かで身についたのかは不明ではある。
ただの巫女ならいいんだけど、シャーマンって…
普通の人じゃないって時点で、この手のスレでもどうなのよ?とちょっと思ってしまったもので。
(中世西洋人で貴族でした→都合よすぎ!とか言う人もいるから…)

思い出せるってすごいな。
ポンペイには昨年実際行ったこともあるけれど、
ああいう場所だからなのか、なんとも言えない気持ちにはなった。
ただ、涙は出なかったし、何も思い出さなかった。

56 :本当にあった怖い名無し:2012/10/04(木) 23:14:05.93 ID:8czjXogm0
過去スレの711さんの「神様から見れば、他人の魂を傷つけるのも自分の魂を傷つけるのも、
同じように哀しい行為」(ちょっと違ったかもですが)云々のお話がモーレツに心に染みた…
私は前世とかよくわかりませんが、ありがとうございます。

もちろんスルーしていただいてOKですが、ひとつ質問です。
寝る前のお祈りについてですが、自分は下記の@とAを思い出した時にお祈りしています。
@「みんなが幸せでありますように」的な意味合いのお祈り。某新興宗教風のお祈りです。
(「みんな」の中には知り合いも自分も含まれるので便利でいいんじゃね、という理由)
A「南無阿弥陀仏」
(単にばーちゃんが唱えてたから&阿弥陀仏に全部お任せってラクそうだからという理由)
……自分は基本無宗教なのですが、勝手に念仏とか唱えるのは良くないでしょうか。
良いお祈りと悪いお祈りの違いってなんでしょう?

57 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 01:13:46.99 ID:GI7qk0P4O
Aは、おばあちゃんが言っていた言葉だから敬意を払って唱える=おばあちゃん(故人)を忘れず敬意を払う
と思うので、念仏を唱えるのは良いと思う。神棚に唱えるのは作法が違うので止めた方が良いけど。

自分は夜は神棚の前にて1日を振り返り、
今日こんな良いことがあって、こんな危ない場面も乗り越え(又は回避)出来ました。明日はこれを頑張ります。こうしないよう気を付けます。
毎日幸せな時間をくださり、御守りくださってありがとうございます。
朝は、いつもありがとうございます。今日も頑張ります。みたいな感じにお祈りしてます。
神棚が無い頃は、夜に布団の中で目をつむり、1日を振り返り神さまと先祖に感謝していました。
このスレを読んで、自分のやり方があながち間違いではなかったようで安心しました。

58 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 02:02:17.41 ID:rFCxhbyj0
>>57さん。56です。ありがとうございます。
作法にはなるべく気を付けるようにしますね。
寝る前のお祈りをしている方が日本中(世界中?)のあちこちに
いると思うと、なぜだか救われたような気分になりました。
…や、自分のことを祈られてるわけじゃないんだけどねw
スレ汚し失礼いたしました。

59 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 11:41:35.70 ID:Wd/vL9PWO
>>56さんも>>57さんも素晴らしいですね。
わたしは自分の守護霊にアドバイスもらったり助けてもらったとき(電車で寝ていて乗り過ごしそうになったのを起こしてもらったときとか)にお礼を言うくらいです。

文章からもお人柄が伺えますね。
わたしも見習わなくてはいけませんね。


60 :本当にあった怖い名無し:2012/10/06(土) 23:52:22.03 ID:1Fn1Moxz0
このスレ眺めていると、輪廻の輪からの卒業するには世界を救ったり空を飛べるように
なったり死人を生き返らせたり、しなくても大丈夫だと思えて気が楽になります。
皆さまに、そして世界に光が限りなく降り注ぎますように

61 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 09:33:57.86 ID:rgxfIX6+0
>>56
A「南無阿弥陀仏」 は浄土真宗なので、あなたは無宗教と書かれていますが
浄土真宗のお経を唱えてるのだから無宗教ではないと思いますよ。


62 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 09:35:35.46 ID:rgxfIX6+0
>>59
私も電車で寝過ごしてしまいそうなときや、目覚ましかけて
うっかり消してしまったとき、寝坊するギリギリなど、助けられたと思っています。


63 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 09:41:31.35 ID:hv/U6/uXO
>>55
資質で巫女さんになった人はシャーマンになりやすいのは普通だとおもうよ
霊的精神的に人を支えたり導いたりはそっちの世界に通じてないと出来ない
女性は巫女って段階あるけど男性にそう言う素質があって生き方になる人は大抵シャーマンになってるきがする
国によって違いはあるだろうけど調べてみると面白いよ

自分の漠然とした過去生にもシャーマンだった感覚がある
大学で仕事決まんないとき、何したいか解らなくて木を見てて
もっとはるか昔には巫女(違う世や植物と通信できる系)になれてたのに
と妙な懐かしさと確信がポロッとでてきた
変だなとか疑わしい気持ちは特にうかばなかったなあ

そう言えば前世の知り合いとは会わないって話を何処かで聞いたきがするけど
今つき合ってる相手は過去に息子だった感覚がある
出会って少しして
この人だって強烈な感覚が出たのを覚えてる、その時は何がこの人なのかの理由は解らなかったけど
友達も他に二人、その人物の名前や存在を知った瞬間
君だー!て不思議と惹かれてあれよあれよと今でも仲が良い友人が居るんだけど
たまたまなのか?前世からの縁がかなりあるぽい

64 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 09:51:10.68 ID:hv/U6/uXO
連投すみません
711さん他中間生を覚えてる方にお聞きしたいんですが
四柱推命的な占いってどう思いますか?
誕生日や時間名前が同じなら辿る運命も同じなのかばかばかしいと
思ってたのですが
グラフにされた浮き沈みが綺麗に自分の浮き沈みをなぞっててビビりました
しかも過去の事でなく、高校入りたてで
あなたは20代は底、晩年に大成するタイプです
と言われたのですが、20代は本当にこれ以上ないくらい底をひた走ってきました(おかげでいろいろな意味でたくましくなれましたが)
偶然かもしれないけど
占い自体がもしかするとあっちの計画を読み解く道具として昔から発展したのかな?と
勿論秘密な事ならスルーでお願いします

65 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 11:55:55.62 ID:mjPs0NgEO
わたしは四柱推命じゃなくて西洋占星術をやりますが、生年月日が同じだと資質や持ってる運は似てるというのはあると思います。

でも他には家族との相性など環境的な要因は人によって違うと思うので(この世に生まれてくる目的も違うだろうし)全く同じってことはないと思いますよ。

66 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 12:06:46.04 ID:mjPs0NgEO
それと西洋占星術はホロスコープを作って鑑定するんですが、読み解くうちにその人の姿が浮かんでくるということはありますね。

なんというか、その人の普段の振る舞いが浮かんでくるので「こういうことする?」と確認するとだいたい当たってますね。

占いの種類にもよるとは思うし鑑定している人にもよるとは思いますが、霊視するためのツールになっている部分はあるでしょうね。


67 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 12:28:07.85 ID:ene3hU7x0
>>63
疑わしいと思ったのは、多分…中二病的と思った以外に
前世見れる人の話で聞いてた他の前世が、中世フランスの貴族男性で…
なんていうか、貴族の次(というか前だけど)は巫女かよ!と、出来すぎ感があったせいかもしれない。
(そんなお綺麗な前世とか都合よすぎ!って叩かれがちな種類だから)

調べてみると、結構卜占に頼ってる部分のある時代のよう。
多神教で、巫女はごろごろいた。どの神の巫女かは、さっぱり…。
トランス状態には憑依型と脱魂型があるようだけど、前者は筆記係がいるらしい。
見た場面は一人だから、脱魂型なんだろうと思う。
暗闇って点では、黒鏡を使ったスクライングもあやしかったけど、
そういう見つめる対象はなかったんだよね…。
(スクライングとか透視の部類なら、訓練すれば本来誰でも出来る技術らしい)

68 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 12:29:27.59 ID:ene3hU7x0
前世の知り合いは、どういう関係だったにしろ、大抵は身近にいるって、前世見れる人から聞いた。
それが例えネットだけの関係だったとしても。
ビックリするくらい初対面で「いたーーー!」という感覚があって(ネット上なのに)
相手も実は「昔から知ってたような」と感じてたことを言ってきたことがある。
前世見れる人の話では、前世ではどちらもフランスの帯剣貴族、
男同士の友達で、よく一緒に行動してたらしい。
相手からずっと男だって疑われてたのも、なんだか合点がいった。

69 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 13:28:45.98 ID:3mgoiGq20
「袖擦り合うも他生の縁」とは昔の人は良く言ったもんで
ちゃんとわかってたんだなぁって思う。

70 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 19:15:30.15 ID:lmwXnFA40
初対面で言葉交える前に「いたーーー!」って感じた相手は何人かいるね
勿論その後は長い付き合いになってる

71 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 19:45:17.86 ID:8/vI5MjH0
魂レベルで付き合いの深い仲間って同じ時期に生まれて同じ天使の担任だったりするんだろうか?

72 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 20:52:58.37 ID:rdCeJadj0
初恋の相手も前世で関係あった人なのかな。
その人以上に好きになった
人いないんだよね。
来世では結ばれるといいな。

73 :711-713 ◆QQoqeeJKco :2012/10/07(日) 23:43:59.06 ID:Y9h8B0IR0
>>872
ご先祖様が出てこられるんですか、ちゃんと御供養なさってるんですね。
魂の担当の先生がちゃんと付くのは高度な生き物からですよ。人間のように最も高度な生き物で社会が複雑だと、
一人の担当が受け持つ人数は限られます。

平均的には、人間に生まれる魂のグループと言うか班みたいなのがあって、一班につき一人の担当が付きます。
当然、既述のように担当の先生をサポートする体制もありますし。
生まれたばかりの魂は、基本は多細胞生物で器官も単純な生き物に生まれます(生物の名前は分かりません)が、
魂がある程度成長するまでは、生まれさせるだけで放置です。

だからある程度まとめて生まれさせて、戻ったらまたまとめて生まれさせる。それの繰り返しなので、早く成長したり
成長が遅かったりは基本的には運です。当然生まれて長く生きれば生きるほど成長が早い。どれだけまとめて生ま
れさせるかは、担当のキャパもあるので、ちょっとわかんないです。
単純な生き物を卒業すると>>1-4にあるように、生まれた場所に戻って次のレベルの場所に移動です。

>>889
ご説明の井戸と、上に書いた井戸とは大きな違いが二つほどあるのと、他にもう一つ見た目とか井戸の構造とは別
の事があるはずですが、それが無いようなので、多分違うと思いますよ。

74 :711-713 ◆QQoqeeJKco :2012/10/07(日) 23:45:08.36 ID:Y9h8B0IR0
>>899
過失も平気でなく、ちゃんと反応します。もちろん同じ事をして故意と過失には差はありますが。
平気だと言う人がいるとしたら、それは思い込もうとする人間の脳だけ、自分への嘘だったり、誤魔化しだったりで、
それはそれでちゃんと魂は反応する。
過失を知らなくても、死んでから、こんな事がお前のせいで起きた、あんな酷い事がお前のせいで起きたって全部見
せられて、見る見る自分の魂が黒くなる。

>>900
ごめんなさい、分からないです。

>>905
予め知らされる方もいれば、後から知る人もいる。元々の予定クリア、又は通過後、更なる予定発生する場合もある。
でも、それはそれなりのレベルだからそうなるんだと思いますよ。
クリア後、強制終了で死ぬかは、これまでにも言ってます。
905さんがこの世の秘密が見えてきたのなら、その先で特別な何かがあるからなんでしょうね。な〜んだ、今までは
その為の準備期間だったんだ〜とか、気付いたりして。
その後が多分とっても大変だけど。

75 :711-713 ◆QQoqeeJKco :2012/10/07(日) 23:46:41.38 ID:Y9h8B0IR0
>>911
まず911さんに起こった事態は恐らく、担当の先生からしたら、もっと大変で時間が掛かると予想していたのに、予想
を遥かに超えて911さんが楽々?クリアしてしまって、焦ったのかな。
その時に落着いてもっと上の方に相談して、新たなメニューを追加して貰えばよかったのに、焦った結果、その担当に
出来るのは負荷を大きくする事だけなので、911さんが許容できる限りやっちゃったんだと思います。
それで、ちょっとやばいって気が付いて慌てて上司に相談したか、それとも上司がチェックして見付けたのかは分かり
ませんが、そうなってしまった以上は、お互いに話しをしながら乗り切ってもらうしかないと、直接話せるようにしたので
しょうが、そこまでせざるを得ないと言う事は、担当達だけでは解決の糸口を見付けられないと言うのも多分にあるから
でしょうね。

911さんのおっしゃるとおり、担当のミスと言うか経験不足が原因で、911さんの力が想像以上だったのだと思います。
力のある方には当然、力のある担当が付くしかないのですが、時々、魂によっては生きている中で、力を大きく開化さ
せたり、それまで天邪鬼的にやっていたものの、最後だからと実力を発揮したら、想定以上の力を持っていたケース
があって、そういう時は経験の多くない担当だと、そうとう焦ってしまう場合があるんですよね。
担当が新たに出来る事は限られてるので、焦った担当が似たようなケースを起すのは今までも何回かありますし、傍
から見ると、まるで指導してるのか、勝負でもしてるのか分からない位の反応をしちゃう担当もいます。
色々言ってくる事からすると、そういう様子や、失敗を正当化する繕いも想像出来ますが、それまでの帳尻を埋めるた
めに911さんの力を十分に伸ばさなきゃと焦ってる部分もあると思いますし、12時間休めというのも、やはり911さんに
対する負荷を大きくしすぎて、そのくらい休ませないと体がもたなくなってしまって、そう言ってるんだと思います。

76 :711-713 ◆QQoqeeJKco :2012/10/07(日) 23:47:47.70 ID:Y9h8B0IR0
>>75の続き

ただ気を付けた方が良いと思うのは、担当が少し気楽に考えてるのかも知れません。
昔、似たような事があって、その人は上の担当から言われるままお堂の中に閉じこもって、十分な休息をとりつつ、村
の人々や噂を聞きつけてやってくる人々に、霊能者的な色んな事をしてましたが、後に大変な事になって、慌てて助け
を求められた事があります。
自分達ではどうしようもなくなって、慌てて親を呼ぶのはこっちの学校も同じですね。

当然、どうされるかは911さん次第ですが、話が出来るなら、その指示がどうのよりも、これから先の人生のルートを幾
つか提示して貰えるのか聞いたほうが良いです。
と言うのは、今の状態で人生のルートを複数追加提案出来るレベルの方でないと、そのケースは対処が難しいと思うか
らです。

もしも担当やその周辺だけの判断による指示なら、ちょっと可愛そうですが、力不足による失敗を理由にして、そのレベ
ルの方を求めた方が良いでしょうね。
その上での話しですが、提示して貰った幾つかの人生のルートを、取捨選択ぐらいはさせてもらえばどうですか?
話に乗るかどうかは、その時決めてもいいと思いますよ。
担当の焦りからくる失敗が原因なので、それは早急にやってもらえば良いと思います。
大事に至ったケースとは別に、似た出来事は時々あって、サポートに呼び出し食らいますが、その時は心機一転別の
ルートだったり、そのままの追加ルートだったり、新たな人生のルートを本人に提示してましたし、それぐらいしてあげな
いと、普通は納得しない。

77 :711-713 ◆QQoqeeJKco :2012/10/07(日) 23:48:40.26 ID:Y9h8B0IR0
>>76の続き

ただ、そういう私も一度、失敗した事があって、新たな人生のルートを提示して選んで貰ったものの、その後は何時もの
ように担当に任せてしまった為に、後で問題が発生してケースがありました。
原因は担当と本人との信頼関係が微妙になっていた上に、担当はサポートして貰った事に負い目を感じてた為、その人
の変化に気付かないで、無理にやってしまったようでしたので、それ以降は、一定の目処が付くまで担当の傍で対象者を
見てましたし、時には状況に合わせて調整するようにしました。
その位のサポートをしないと失敗する可能性があるので、その体制になっていなければ、そうして貰うようお願いしたほう
が良いと思います。
その担当にしてみれば911さんのケースは多分初めての出来事なので、躊躇するかも知れませんが、過去に何度か前例
のある事なので、お願いしてみてください。

ちなみに中に入ってるお化けは追い出さなくて良いんですかね?
12時間も休まないと体がもたないって、今の社会だとなかなかきついですからね。
追い出す必要有れば、人生のルートを提示してくれた方から911さんの状態に最適な方法を聞いてサポートして貰いながら、
時間を空けて徐々にやったほうがいいと思います。
それも過去にありましたが、そうして貰いながらやらないと、失敗しかねないのと、一度にやろうとすると、入り直そうとするお
化けを防ぐ力が低下してリスク高いので、徐々に力を保ちながらやった方が良いと思います。またお化けによっては追い出
すのに現状では力不足の場合もあり、そういうお化けは、無理に試そうとしないでサポートの方と相談しながら力を付けてか
ら追い出すようにした方が良いと思います。
入り直したお化けは、二回目は必死に抵抗するので、非常に長期に渡ってしまう場合もあります。

78 :本当にあった怖い名無し:2012/10/08(月) 00:08:26.93 ID:UeOPNrD90
711さんへ

911さん同様?覚醒してしまったみたいです(°_°)
とてもとても高い場所まで行ってきたのですが。
僕にも担当者さんいたのでしょうか?


なんかなんか魂が沢山あったのを混ぜたみたいです。(´・_・`)
最後の行き着く先は理解しましたぁ(°_°)

79 :本当にあった怖い名無し:2012/10/08(月) 00:12:19.96 ID:MBL442YGO
自分がどこまで浄化できているか失敗したか判断する方法はないのですか?

80 :本当にあった怖い名無し:2012/10/08(月) 00:15:48.44 ID:AMO9b3Dy0
俺はもう消滅しかないのだろうか

81 :911:2012/10/08(月) 00:34:18.96 ID:L3ELEczq0
>>77
・・・長文のレスありがとうございます、これはやっと人に巡り合えたか

まず、楽々クリアしてしまって焦ったというよりは、本来の魂が思っていた方向性が
未成年の内に死んで、で魂の下働きをしろみたいな感じだったんですよね
ミッション=死なので「ミッション終わってないのに別のミッション始めるのヤダヤダ!」
「人間が言うこときかないのヤダヤダ!」って思考回路だったんじゃないかと思ってます
で、無茶するうちにこんなになってしまったと

ちなみに、元々の私の魂は転生して、どっかの時代で人間やってるらしいです
(半分くらい私の要望で、おんなじ人生味わって来いこの下種が!って言ったら承認されました)

>12時間休めというのも、やはり911さんに
>対する負荷を大きくしすぎて、そのくらい休ませないと体がもたなくなってしまって、そう言ってるんだと思います。
なんかこれに関してもニュアンスが違う感じなんですよね
別の魂が、私の体を使って霊的な業務をしたいと、それに意識が邪魔になるから寝てろみたいな感じで
体調の方はすこぶる良いのに、無理やり眠くさせられるというか
当然、彼らが「○○が危なそうだから出向いてくれ」みたいなことを言い出した時には絶対眠くならないし
(負担が大きいってのも当然あるんでしょうけどね、お気づかいありがとうございます)



82 :911:2012/10/08(月) 00:35:01.57 ID:L3ELEczq0
>ただ気を付けた方が良いと思うのは、担当が少し気楽に考えてるのかも知れません。
というより、担当がコロコロ変わってます、下手すると3日に一回くらいは
担当+見えないところで高い水準の魂がくっついてる感じでしょうか・・・
多分担当の魂の勉強に私を使ってるんだと思います

>当然、どうされるかは911さん次第ですが、話が出来るなら、その指示がどうのよりも、これから先の人生のルートを幾
>つか提示して貰えるのか聞いたほうが良いです。
一応聞いては見たんですがね・・・ルートは一つだけみたいです、さもなくば死か
まあ、ある程度は納得のいくルートでもあるから良いといえばいいんですけど

>ちなみに中に入ってるお化けは追い出さなくて良いんですかね?
そこまで見えていらっしゃいますか・・・流石です
これは私自身が無自覚かつ我流でエネルギーワーク+悪霊とりこみをやりまくった結果
(というより、魂が自分の都合よく私を使おうとした結果そうなったんでしょうけど)
私自身の霊体が変化したものらしくて、出すに出せないんですよね・・・
まあ、+@で別の霊界みたいな場所と繋がるワームホールが複数あいてるらしく
時々色んな霊体が体から出てきて難儀しますが、もう慣れました・・・


83 :本当にあった怖い名無し:2012/10/08(月) 11:51:40.52 ID:2cavg22m0
>>73,74
お忙しい中、色々ありがとうございます。

先祖供養が上手くいっていたとしたら東照神君と天海僧正に感謝です。
寺受け制度、菩提寺システムは異動があまりないなら素晴らしいです。
過去数百年分過去帳で一元管理して、本家から各世代の分家までシステマティックに
法事を続けますからもれなく出来てしまいます。この先もこんな上手いシステムが
出来ればよいのですが。

一寸の虫にも五分の魂 昔のひとはいいこと言いますね。サンゴやクラゲあたりから
先は魂のある動物の世界なんだ・・・

故意でも過失でもきっちり反応するですね。ドリアングレイの肖像みたいに。
過ちの無いように 罪つくりな事はしないように。。

84 :本当にあった怖い名無し:2012/10/08(月) 14:43:15.72 ID:KKJahQMz0
711さんに質問です。

先祖供養の話がありましたが、親からは虐待されて育ち、婚家ではいびられており
自分の先祖と嫁ぎ先の先祖のどちらの先祖にも恨みがあり、供養や感謝をする気になれません。
それでも、自分の精神の限界が近付いているので、少しでも状況が好転するのなら
本意ではないけれど表面だけでもやってみると運も開けてくるのでしょうか。

また、今の人生で功徳を積むことや目的を達成することもできず
余計に魂を黒くしただけでも、輪廻転生をやめることはできるのでしょうか。
その選択をすると、消えてなくなるしか道はないのでしょうか。

85 :本当にあった怖い名無し:2012/10/08(月) 16:42:13.89 ID:bi+oXD/pO
前スレ>>889
>そのあと螺旋状の階段を延々と上り歩いてた記憶もある

これは宜保愛子さんが同じようなことをご著書で書かれていましたね。
もっとも宜保さんは、「あの世に行かれた人間は、おまんじゅうのようなお山をただてくてくてくてくと螺旋状に登って行く」
といった具合に、階段ではなく「お山」と表現されていたと思いますが。



86 :本当にあった怖い名無し:2012/10/08(月) 20:52:40.15 ID:ilIkgjd10
711さんに質問です。
若い時に自分の過失による交通事故で、絶対助からないと言われてた状態でたくさんの人の助けのおかげで生還しました。

成功して恩返しをしなくてはと思うのですが、何をやっても思うようには行きません。3回ほど病気で死にかけてますが、その度に障害が増え、より苦しい状態になりながらも一応へこたれず生きています。

現在は地道に頑張り、どうにか家族を持ち、わりと安定した生活はできています。これから成功するために独立を考えています。

こうなりながらも生きているのは何か使命があるのでは?と思う反面、前世で悪い事をして、現世はずっと苦行が続くだけなのか?とも思ってしまいます。

長文失礼しました。何かヒントでも頂ければ幸いです。

87 :本当にあった怖い名無し:2012/10/08(月) 23:54:06.38 ID:zxSnXbl80
711さん
前スレの840ですが、質問に答えていただいてありがとうございました。
多忙のためしばらくこちらを見れなくて、お礼が遅くなってすみません。
愚問と言われてしまったのですが、答えてくださって711さんはとても
寛大な方ですね。ありがとうございました。

88 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 12:06:15.91 ID:x/l6yPhE0
711さんはじめまして。
とてもためになる話ありがとうございます。
私も質問です。
今私たちが認識している歴史と、実際起こった歴史。
まったく同じではないと思います。単純に考えて、その歴史を生きた人は今生まれ変わってますよね?
その人たちの前世の記憶がよみがえってしまったら歴史が覆されることになるかもしれませんよね?
そうならないように・・・といいますか、重要な歴史等は思い出せないようにロックかかってる・・・
なんてことはありますか?
でもこれは人間界のことで、天界は関係ないし・・・みんな思い出さないだけか?と思ったり。
他のスレで、前世はスフィンクスの彫刻?したと言ってる方がいたのと、
謎とかオーパーツが前世の記憶で分かったらおもしろいなーと思っただけです。
実際、「前世でそうしたんだ!」と言っても相手にしてもらえないでしょうが(笑)

711さんも今認識されている歴史と違うなーなんて思ったことありますか?
こうだったのにそう伝わってる・・・とか
あ、こういう場なので、鵜呑みして妄信して言いふらして・・・なんてことしませんから。

駄文失礼しました。ご無理をなさらず、スルーされても結構です。
これからも読ませていただきますね。

89 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 21:00:25.40 ID:elI0PHK+O
>>84
> 先祖供養の話がありましたが、親からは虐待されて育ち(※中略※)供養や感謝をする気になれません。

分かる。
身勝手で無責任な親や親族に振り回されて分裂症一歩手前まで行ったから。そんな子孫(親や親戚)を作った先祖なんて供養する気にならなかった。まあ義務として機械的にやってますけど。

家からも一族・家系からも出て行って縁切りたいと思ったことが何度もある。
またどうやらそれがうちの家系や自分の因縁である節もあるし。


90 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 00:15:01.26 ID:CgaKQ3YO0
類友っていうでしょ?親族で二世代同居を決めた(周囲は賛成ではなかった)
家族をちょこっと姓名判断で見たら、揃いもそろって、だったことがある。
前途多難だな〜〜、とため息をついたよ。

何かの判断の一助になるんだよね。占い

91 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 04:41:31.37 ID:v8kaFAm80
711さん、ヴォイニッチ手稿ってご存知ですか?

オカ板民が妄想で解読してるんですが、意識や感情を養分としている人達が私たちの住むこの世界の外にいるという考えがよく示されます
こういう存在はいるのでしょうか?
また、ヴォイニッチ手稿を読むことは出来ますか?

92 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 12:19:31.22 ID:3hNk0RNk0
そのスレ私も見てた。
手稿の内容については、どこかのタイミングで霊視できる人のサイトが張られてたから、見てみるといいかと。
まあ…霊視内容が合ってるのかどうかなんて、結局分かりえないんだけど。
魔術的な思考が謳歌している時代の物理学者が、こっそり物理的理論を記録したものだとか。
そういう時代だから、物理的理論発表したらあっさり死刑になるから。
後世誰かの目にとまるように、自分の好きな絵を描いたらしい。

ttp://search.ameba.jp/search.html?q=%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%81&aid=unimalimo

ヴォイニッチの内容はともかく、意識や感情を養分としている人達…は、どうなんだろうね?

93 :911:2012/10/12(金) 23:14:23.58 ID:Yay9ahyV0
711さんの帰りが遅そうなので、私自身の解る範囲でレスつけてみますか

>>78
君に関しては711さんの返答が待たれるとしか言えない
他スレでのレスに返答返す形になるけど、霊的な姿なんてものは割と騙しが効く
体の痛みは多分、負担かけるために霊を体の中に入れてるからそんな感じになるんだろうと思う
レベルアップが十分と判断されたら、ゆっくりと抜ける方向に行くんじゃないかな?

ちなみに、昔の俺の姿は、ヘルシングってマンガにアーカードってキャラがいるんだが
それの本気状態を100倍グロくした感じと思ってもらえればいい
霊的に連絡が取れる人曰く、「直視することすらおぞましい」とか

それと711さん、除霊ありがとうございます
大分楽になりました

>>79
難しいな・・・シンプルだが実に難しい

一つの基準としては、浄化を担当している(魂から)の喜びの感情が湧き出してくるかどうか・・・みたいに見ることもできなくはないが
普通に生きている人に理性から来る喜びと、魂の喜びと、周りのジャミング的なモノの影響からくる喜びを
見わけろなんてのも土台むりな話なわけで・・・

誰かうまい方法思いついた方はどんどんレスプリーズです。


94 :911:2012/10/12(金) 23:17:04.01 ID:Yay9ahyV0
>>84
完全に試練・・・口出し無用って言われてしまったorz
人間としての視点で言わせてもらえば、常識の範囲内で、他人に白い目で見られない
最低限の供養だけしてあげればよいと思います

輪廻転生をやめるやめないについては専門外(俺も脱出したばかりのペーペーだし)
だけど・・・そもそも魂を黒くするだけの人生なんてないってことは間違いありません
どんなに甘やかされて育った子供にもトラウマの一つや二つあるように
地獄のような戦場で生きた少年兵にも、幸せな一瞬はどこかにあるように
黒くする部分以外の積み上げも、必ず存在しているし、生きている限りその積み上げも蓄積されていきます

というより、今世が若干黒くても今までの黒さより白ければOKって発想のようです、魂的には
ほどほどにしておかないと、俺みたいにこの世すべてに破滅を望むようになるって忠告しておきますね

>>86
「他人に助けられる」という試練なのではないかな?これは
助けあうことの大切さを学ぶために、あえて試練の中に落とされているとでも言えようか・・・
色々な人に助けられた分、出来る範囲で他の人を助けてあげるとよい方向に向かうと思います。



95 :911:2012/10/12(金) 23:17:58.28 ID:Yay9ahyV0
>>88
自分の前世は2,3個見たけど・・・どうなんだろうな?
そもそも前世を思い出すっていっても断片的な部分が殆どだし、前世の人生のすべてを完全に思い出せる人は本当に少ないと思います
ましてや周囲の状況証拠・政治環境をや
魂もそういう部分では、人間世界がどうなろうと知ったこっちゃないというニュアンスだろうと思うので
いちいちプロテクトみたいなものは張らないと思います・・・多分

>>91
ヴォイニッチか・・・俺は読めません
霊視とかすれば面白いかもしれないけど、とりあえず物理的な真っ当な解法を待った方がいいって出てます

話は変わりますが、人の感情・意識をエネルギー源として動く事の出来る存在は、異世界どころか人間にもいます
というより、皆無意識かつ無自覚にやっちゃってる部分もですが・・・
それを理論立てて理解して自覚してやれる連中も、当然いるわけでして・・・(猛省)

96 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 23:30:37.99 ID:F9C5OZe50
911さん〜

おひさしぶりですよ〜(´・ω・`)
アーカードの解除verだった。多分そのうち軍隊とか狗とかでてくるのですね(
ううん。僕はグロというか。なんだろ、とりあえず人型でした(´・ω・`)目が5個あって手が3対だったけど。
あとでかかったのか、周りが小さかったのか解らないけど多分でかかった。

うにゅーん。むしろ、覚醒後になんとなく調子よかったからって献血いったら全部問題なかったのに
急にダメになって中止になったり、過眠になったり(゚ω゚)


97 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 23:31:05.44 ID:mGMv/g500
911さん〜

おひさしぶりですよ〜(´・ω・`)
アーカードの解除verだった。多分そのうち軍隊とか狗とかでてくるのですね(
ううん。僕はグロというか。なんだろ、とりあえず人型でした(´・ω・`)目が5個あって手が3対だったけど。
あとでかかったのか、周りが小さかったのか解らないけど多分でかかった。

うにゅーん。むしろ、覚醒後になんとなく調子よかったからって献血いったら全部問題なかったのに
急にダメになって中止になったり、過眠になったり(゚ω゚)


98 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 23:35:23.30 ID:ZsHvKJUOO
イギリスかどっかの歴史ある町並みの雑踏
周りは寒くて背中を丸めてあるく大人逹
自分は濃い緑色と焦茶色を基調としたズボン、セーター、タイツ、キャスケット姿
空に轟音が鳴り響いたので見上げると低く飛ぶ戦闘機群
こんな時代に頼る人もなく、生きていく為には他人に構うことなく何でもすると決意を新たにした

これが一つ目の記憶

99 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 23:41:13.68 ID:ZsHvKJUOO
暗くて湿った石作りの円筒のような部屋の中
酷い悪臭がする
見上げると円形の空が見える
一生ここから出られる事はないけど、色んな想像を楽しむ事ができるからそれはそれでいい
と思っている
毎日空を見上げて外の世界を想像が飛躍している
夜は、真上を通る月を見上げる

これが二つ目の記憶

100 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 23:48:41.72 ID:ZsHvKJUOO
青々とした草に覆われてとても広い
畜舎のように粗末で細長く錆びた平屋の建物しかない
目の前には有刺鉄線
曇り空
清涼な冷たい空気
大人はみんな同じ白っぽい服装をしている
自分は男の子で、子供は服装は決まっていない
毎日多くの人が死んでいくが、自分には感情がない
恐怖も感じない

3つ目の記憶


101 :911:2012/10/13(土) 00:19:44.80 ID:gc4AFIOQ0
>>96
献血に怒っとりますわ、多分
魂にとって、自分の体の一部を他人に切り渡して渡すのは言語道断・・・的なニュアンスなんでしょう
とりあえず人間世界の献血の意義と効果を説明しておくので、ごめんなさいしてみてください

調子が悪かったら、何がいけなかったのかを魂に聞いてみてください
それが問題解決の早道になるケースがよくあります、というより、聞かないとヤバイ事になるケースがざらにあります
ただ、事情を聞かずにとにかく言うことを聞けというケースもちょこちょこあります、コレガヤヤコシイ

多分、あなたの仕事と私の仕事は違うものになるでしょう
私でも、もしかしたら711さんでもアドバイスが出来ないケースに巻き込まれるかもしれません
それでも、一つだけ間違いなく言えることは臨機応変に最善を尽くすこと、これが大事だということです。

さて、そろそろもっかい名無しに戻りますよ・・・っと

102 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 00:27:34.96 ID:gcnxau5u0
911さん

あふぅ。やっぱり(´・ω・`)いや、ダメならダメでいいんですけどね献血は。22回もしたし、趣味程度のあれだったので。
気持ち悪いながら聞いたら別の子(娘)にもうその段階じゃないからだめだよーと言われましたん。
どの段階だよってツッコミたいけどイミフな言葉で返される始末(゚ω゚)

はいー聞いてみますそしてがんばりまする(´・ω・`)態々有難うございます。
もし縁があったら僕にメールなんぞくれてくださいませぇ。
yuji_okita@hotmail.coどっとじぇーぴぃですすっ

103 :911:2012/10/13(土) 00:38:39.60 ID:gc4AFIOQ0
>>102
本名付きのメアドをよりによって2chで晒すとか危なっかしい・・・
とりあえず、メールは送っておきます
ちょっと間違ったスペルのアドレスから届いたら私です

104 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 00:46:47.46 ID:gcnxau5u0
>>103
ご安心を〜。本名はもっと平凡かつ有り触れてます(´・ω・`)
ありがとうございますすすっ

105 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 01:01:05.82 ID:m3QVUYqh0
711さんは、今生で特殊能力ないって言ってらしたのに
除霊とは何ぞ・・。
覚醒くんは悪魔スレの人だったのか・・。
オカ板は止められていたんじゃなかったのかい・・。
自分もやめてこのスレだけみてるけど。

何でおばけを体にいっぱい入れるのが修行なんだろう?
何か最初と段々ずれたスレになってきてるね・・。

106 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 01:03:49.02 ID:m3QVUYqh0
半信半疑で読んでいたのに、流れが怖い><
口走ってしまいすいませんでした。

107 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 01:10:00.63 ID:DI8RjuGT0
丘板なんてへんなひとのすくつジャン?感情移入しすぎないで眺めてれば?

108 :911:2012/10/13(土) 01:15:03.21 ID:gc4AFIOQ0
>>105
んにゃかまわん
>除霊とはなんぞ
多分、711さん本人が自発的に能力を使える状況ではないことから、そう名乗ったか
あるいは、その周りの魂が除霊に動いたか

いずれにせよ、あの書き込みをした翌日にほぼ全部の悪霊が抜けたの確認したので
状況的に711さん(の周りの誰か?)が手を出したのは間違いないと思い、こういう書き方させていただきました

あるいは・・・全く別の誰かだったのかな?だとしたら私の勘違いですが


>何故霊をたくさん入れることが訓練になるか
霊のいる環境にいると、霊能力が磨かれるということが言えるからです
周囲に霊が多ければ多いほど、また強いほどそれは顕著といえます

そしてその鍛えられた霊能力は来世に引き継がれる・・・多分輪廻転生の脱出条件に
一定レベルの霊能力を備えること、みたいな条件があるんだと思います・・・あくまでも推測ですが

109 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 01:31:07.21 ID:m3QVUYqh0
>>108
怯えているところに、何か素早い回答ありがとう御座います。
一度に全部の悪霊が抜けてしまって、今のところはまた入ろうとしてきたり
してないんですか?
穴は全部閉じたのですか?

霊のいる環境にいると、磨かれるというのは分かるのですが
負けっぱなしになってしまったら・・とか考えてしまいます。
負けてしまったら、何か影が増えるだけな気もしますが・・。
だからこそのサポ存在がいるんだと思いますが。

>多分輪廻転生の脱出条件に
>一定レベルの霊能力を備えること、みたいな条件があるんだと思います
これは、一度も考えた事なかったですね。
霊能が輪廻で引き継がれるのは、過去生で学んだ事が知らずに今生でも使える事で
そうだと思っていますが、脱出条件に必要とかは思った事もなかったですわ・・。

110 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 02:27:32.11 ID:/uq8NEmEO
過去世で得たものを引き継いでくのは聞いてたけど、
前世退行で見たシャーマンぽい巫女が、その手のモノを引き継ぐ気がなかったみたいで…
霊能が輪廻脱出に関わると推測すると、何故捨てたしwwwと前世に突っ込みたくなるな。

111 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 02:44:27.11 ID:nfdjgkJD0
911さんは、魂の次元で獲得した能力のことを仰っているのでは?

この世に転生する際にそれまでの功徳や能力を置いて生まれてくることがあるということは711さんも仰っていますし、今世に於いてはそうすることが必要だと貴方の魂が選択されたのかもしれませんよ。

112 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 12:12:49.11 ID:/uq8NEmEO
置いてきた、のであって魂が保持してればいいのかな?
ただ、捨ててきたようにも見えちゃって。(むしろ捨てられるものなのか…?)

知ってる前世3つのうち、一番古いのが巫女で
今世どころか巫女以来そういうの発現してないっぽいんですよ。
他2つの前世は、前世見える人から少し聞いただけではあるけど…そういう力があったら言われてると思うしね。

113 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 14:34:54.64 ID:0GD56VT00
きちんと浄化されていない魂は嘘をつくよ。
嘘の過去生を見せるよ。
気を付けてね。
きちんと浄化されてる魂は波動が高いから低次元の霊は
近寄ることすらできないよ。

浄化=カルマ解消
みんな頑張ってね。

カルマの解消はありがとうとごめんなさいだよ。
何かしてもらったら、ありがとう。
悪いことしてしまったら、ごめんなさい。
みんな小さい時に教わってるよね。

114 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 20:50:21.18 ID:nfdjgkJD0
>>113
なんか自分にとってタイムリーでちょっと耳の痛くなるお話でした。
良いお話をありがとうございました。

115 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 20:59:37.57 ID:nmJw+CUw0
>>113
かくせー?してから気持ち悪いのとかそういう幻覚見なくなったのはそれか(゚ω゚)
ごめんねありがとうはよく言うよ。信じてもらえなくてもね自分の中で色々変わってくるからね


116 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 22:17:01.78 ID:0FRZqL000
大まかに分けて宇宙由来と地球由来とそれ以外があるらしいけど
711さんの話だと魂が生まれる場所っていうのは
そういう枝分かれすらまだないような。
根源はみんな一緒でどこから転生をスタートしたかっていうことなのかな。

117 :911:2012/10/13(土) 22:30:16.58 ID:gc4AFIOQ0
>>109
>一度に全部の悪霊が抜けてしまって、今のところはまた入ろうとしてきたり
>してないんですか?
>穴は全部閉じたのですか?
そこら辺がプロの仕事よ、全部完全に閉じた上に、入り込まれかけてる気配も一切なし
俺には明らかに不可能な完全な手際、だから711さん絡みの誰かだと(以下略)

>霊のいる環境にいると、磨かれるというのは分かるのですが
>負けっぱなしになってしまったら・・とか考えてしまいます。
>負けてしまったら、何か影が増えるだけな気もしますが・・。
>だからこそのサポ存在がいるんだと思いますが。

・・・必ずしもそうとは限らない
ある家の先祖霊を例にとって言おう、そのうちの先祖霊は中々強力で
10人前後がかりで末裔たちの意思をコントロールしていた
操られている側に自覚が無いとはいえ、自分自身の意思を完全にコントロールされている地点で
それは霊に対する敗北、負けっぱなしといえる
だが、その家の住民は黒くなるだろうか?否、黒くなるような悪事を犯すことを
その家の先祖霊が許すであろうか?

悪霊に対して負けっぱなしになるなら、どんどん黒い方向に歩むことになるかもしれませんが
比較的良い霊の尻に敷かれることで、トレーニングを行うというケースもあるんだっていう実例です
霊も神様もある意味人間と同じ、色んなのがいるし、決して全部があなたに危害を加える存在ではないのですよ。


118 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 23:07:11.30 ID:KXTPCZrd0
711さんも911さんも大変だな。
文面を読むだけで(会ってもいないのに)見えたり分かったりするなんて、疲れそうだ。
自分でコントロールできるなら良いけど。

119 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 02:57:15.12 ID:bpLMIOYx0
>>92
このブログをはじめから半分ちょい読んでみたけど、今までの歴史観がふっとぶなこれw

120 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 12:34:51.10 ID:xUH/WZI30
911さん目当ての方も増えているみたいだし、以前案が出ていた「911さん自身の別スレ建てて移動」はしないのかな?
私はしてほしいな。

121 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 15:50:27.88 ID:A4zz6+Tj0
たしかにもっと911さんの濃い話が聞きたいですね。
後進の助けになるような話を聞かせて欲しい。

122 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 16:15:39.33 ID:h7KgvD740
911さんがよければ立てますけど?

123 :911:2012/10/14(日) 17:54:59.71 ID:8o3yWubY0
・・・どうしたもんかな

確かにスレ乗っ取りみたいになっちゃうのは避けたいけど
かといって、俺のスレたてても何をメインのテーマにすればいいのかわからん

語れるテーマはそれなりにない事はないけど
でも現状でもそこそこいっぱい話しちゃってるからな・・・・・

いっそブログとか作ればいいのかもしれんな、うん

124 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 18:57:49.82 ID:i+/Byc8x0
なんで、みんな前世とか不思議なものが
見えるのに、俺は見れないの?
ずるいー。俺も見たい〜(>_<)

125 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 19:38:41.81 ID:YLwauDETO
見えないものが見えるって、大変なこともありますよ。
知らないほうがいいことにも気づいてしまうし、それなりにキツイこともありますよ。
見えないほうがいいですよ。

126 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 20:42:06.96 ID:Gvfs2xBT0
911さんのブログもしやるとするなら見たいなー

127 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 21:04:24.30 ID:5h1eSVWJ0
新しいスレを作るならテンプレートの下に今までの書き込みを
移植するだけでも十分だと思うけどね

128 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 21:37:13.39 ID:z/kz4jla0
ミテミテスレになるだけのような

129 :本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 02:14:26.88 ID:1A5y537Q0
見えたものの解釈をしっかりしないと
自分と他人をミスリードする可能性も高いんだよな。
それが一番危ないと思う。

130 :本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 02:39:23.62 ID:VYj05v0mO
ちょっと気になったんだけど、きちんと浄化されてない魂は嘘をつくこともあるって
前世見れる人に見てもらった場合にも言えることなのかな?
嘘を見抜くことって出来るのかな?

911専用スレはミテミテになると思うけど、真剣に悩んで助けを求める意味でミテミテしてる人もいるから、なんとも。

131 :本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 15:25:06.35 ID:8AlfrTjLO
嘘かどうか見抜くのはなかなか難しいけど、きちんとした霊界の知識を身につけるなどある程度勉強することが必要になるよ。

一番いいのは師匠となるような人を見つけて学ぶことだと思うけど、探すのもなかなか大変。
それでも騙されることはありえるかもしれないけど、何事も痛い目を見ないと理解できないこともある。


どんなに有名な霊能者でも騙される危険性はあるから、常に謙虚で慎重でいることが大切だと思う。
邪心につけこまれないように。

132 :本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 22:30:19.61 ID:nE2jOWx00
711さん、911さん
離人症ってご存知でしょうか?
自分自身の周り全てをフィルターを通して見ている様になる病です。
私自身、長い事患っているのですが、私としては、
魂が半分肉体から抜け出ている様な、半分何かが入っている様な感覚です。
病名がある事も最近知ったのですが、これは魂の因果と全く関係無いのでしょうか?
今更ですが、素直に心療内科に行くべきなのか…悩みます。

133 :本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 23:55:55.51 ID:jTHznBQ/0
>>132
横槍ごめん。
そういうのは自覚できている状態ならなるべく早めに行ったほうがいいよ。
それが離人症なのか別なものなのかは別としても悩むくらいならちゃんと受診するほうが良いと思う。


134 :本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 03:56:30.73 ID:FMA8YPgS0
魂がどーの以前にまず病院行きなよ
真剣に相談してるならなおさら病院
離人症より考え方がヤバイ

135 :本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 08:30:42.58 ID:MvlQuE130
133、134さん
132です。わざわざありがとうございます。
確かにそうですね。
私の発症は、馬鹿な遊びの交霊術の産物だったので、
体内に入り込む霊というものがどういったものなのか、お聞きしたかったのです。
本当に失礼しました。スルーして下さい。

136 :本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 09:18:39.00 ID:vGGPzoqo0
>>135
それなら、病院行って状態改善されなかったらやさしい人が〜のスレで経由書いてアドバイスもらうか
親しみのもてる神社か氏神さん祀ってある神社でお払いしてもらいなよ

137 :本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 12:32:36.82 ID:MvlQuE130
136さん
132です。ご丁寧なアドバイス、ありがとうございます。
長く患っている為、これは脳の神経がどこか切れているんだ、と諦めていました。
初期にお払いも一度して頂いたのですが、効果はなく…。
同じ症例や、病名自体があるのなら、病院にかかった方がよいですね。
本当にありがとうございました。

138 :本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 14:20:19.77 ID:lSZ/8Nf5O
お祓いしたとしても、自分の考え方を変えなければまた悪いのが憑いちゃうよ。

きちんとした治療をしつつ、心のありようを変えていくのがいいと思う。


139 :本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 16:20:22.64 ID:QPYgGtXJ0
一回でも憑かれたり攻撃される→傷ができる→直さない限りその状態が変わらないって感じかなぁ
さらに憑かれるっていうのはつきやすくなる自分がしてるからそこを変えないと堂々巡りにハマるんだろうねぇ。
いつもは問題なくても弱ってる時にはいつもはあしらえるのでも苦しむハメになるしなぁ、
そういうのも中間生では計画に入ってるものなのかな?

140 :本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 23:58:16.66 ID:xWl19UHU0
711さんが前スレで憑かれにくくするコツについて述べられてましたよ。

141 :本当にあった怖い名無し:2012/10/17(水) 16:47:09.84 ID:k6q4//rs0
宗教チャンポンは危険だ。
あちこち手を合わせちゃいけない。

ちゃんと始末をつけてから、次の宗教にいかないと。
始末ってのは、そこで貰ったり、買ったりした物品(お守りから数珠、お札など)から、本尊(或いは御神体?)までを
全て廃棄処分、或いはお寺や神社へ返却するという事。

本当にオカルト的な問題で脳に問題が出てるなら
宗教チャンポンは脳の状態が悪化するだけだから。

ちゃんと相手(拝む対象)をよく調べて、それが何であるか確認して手を合わせるんだ。
あっちこっち節操なく手を合わせてると、それこそ色んな影響受けてとり付かれるから気を付けるんだよ。

夫婦もペットも一緒に暮らしてると、どこか似てくるのはわかると思う。
自分に近いモノ、或いは好きなモノ、憧れるモノとは少しずつ似てくるわけよ。

それが宗教、つまり崇拝したり、心の中に強く受け入れるものとなると、より影響が強く出る。
他にもオカルティックに話せば色々理由はあるけども、簡単に言えばそんな理由。

宗教によって解決というなら日蓮正宗を強くお勧めするけれども、仮に日蓮正宗を選んでも
同時に他の宗教物が家の中にあったり、本人が他の神社やお寺に参詣しているなら、より事態が悪化したり複雑になるだけ。
宗教で解決… と考えるなら絶対に、その種類を問わず 一つ一つ、始末をつけてから次にいくように気を付けて。

142 :本当にあった怖い名無し:2012/10/17(水) 17:23:58.86 ID:7k/jx1bq0
86です。
911さんからの助けられる試練というのは、目からウロコでした。今でも助けをかりようとしないところがありまして…

独立の内容が人の助けになるとおもうので、人の助けになるようにという事を常に頭におきながら頑張ります。

143 :本当にあった怖い名無し:2012/10/18(木) 21:57:40.99 ID:GJwmlU2C0
>>141そうかww

144 :本当にあった怖い名無し:2012/10/19(金) 00:10:00.17 ID:EYexI0tj0
さわっちゃだめ〜〜〜

145 :本当にあった怖い名無し:2012/10/20(土) 09:10:39.47 ID:+nMY3fz+0
流れ豚切りで、質問ですみません。
言いづらい話題かもしれませんが、711さんのお話を読んでいて、浄化されなくて溶かされる魂というのがある、とありましたよね。
テレビで尼崎の事件を見ていて、北九州の松永とか思い出してしまって震えつつ、ああいう◯人を犯す人というのは711さんの言う、今回こそ浄化しないと…な魂の人だったりするのだろうか?と思いました。
だからどうなのと言われたらどうしようもないのだけれど、気になってしまって。

146 :本当にあった怖い名無し:2012/10/21(日) 00:33:18.27 ID:b+6DRidd0
そういえばかなり前、他のスレで
「コンクリ犯人達は死んだら、魂が消滅させられる」
と書いていた人がいた。
711さんのお話と同じく、浄化できない魂と判断されるという事かな。
でも、その犯人達には被害者の苦しみをきちんと味わった上で、
消されてほしい、と思う。
何の苦しみもなく消されるのなら、被害者が可哀そうすぎる。

147 :本当にあった怖い名無し:2012/10/21(日) 11:45:04.41 ID:kkDP3q730
嫌な事件があると悲しくなりますね。
被害者は本当に気の毒だけど加害者も。
人間に生まれる前はピカピカの可愛い魂だったはずなのに。
ウキウキ手を振って人間世界にやって来たはずなのに。

言霊 この地球世界は光いっぱいの幸せな場所であります

148 :711-713 ◆QQoqeeJKco :2012/10/21(日) 23:33:43.82 ID:FYj0PQcT0
>>28
その子がミロさんを選んでしまったけど、都合悪そうなんで考慮したから尋ねたんだと思いますよ〜。
尋ねないで入れるのデフォなので。

>>56
型なんてないし人によって違うと思うので、自分のやり易い方法で自然な祈りになれば、お腹の奥の
ほうが妙に温かくなってくるかも知れません。

>>71
そればっかりじゃないけど、そういう方は多いですね

>>78
911さんと似た状態ですか?滅多に無いことなのですが、同時期って珍しいですね。まあ昔より遥か
に人口多くなってますから、確率的には有り得るかな?
担当はちゃんといますし、911さんと似た感じとか、私の911さんへのお話しの事例と似ているのなら、
あっちの担当とかがすべき事は大きく変わらず、もっと上のレベルの方を呼んで貰って対処しないと
厳しいので、そのまま参考に出来ると思います。
78さんが自分に当てはめながら、そのレスをしっかり読めば、78さんを通して担当に伝わると思いま
すし、直接話せるなら頼んでみてください。

>>79
自分の魂を自分で感じるようにしてみれば?過去レス読んでみて下さい。
あとは人にもよりますが、周囲の人々、動物や草木等を愛そうとした時、どれだけ愛せるかでも、
何となくですが分かるかも知れません、あの人が嫌い、この人は合わない、って、こっちに来たばかりで、
まっさらに近い子供ほどそれが無かったり、拘ったりしない。

>>83
そうですね、小さな生き物でもみんな魂入ってますしネー

149 :711-713 ◆QQoqeeJKco :2012/10/21(日) 23:35:19.02 ID:FYj0PQcT0
>>84
虐待やいびりと、先祖がどう関係するのかは分かりませんが、恨まれなければならないほどの特殊な
事情なのでしょうか。子孫に逆恨み?された上に、表面だけ取り繕っても複雑な気分になるどころか、
恨みの念だけが届く場合もあります。
ただ表面とか形から初めて少しずつ恨みが薄くなって、やがてそれが改善する方もいるので、はじめの
一歩としてやってみるのも悪くないと思いますが、その時は出来るだけ恨みの気持ちを捨てて無心でさ
れるほうがよいと思います。
どっちにしろ過去レスにも書きましたが、誰かを恨むとか憎むとかって自分に跳ね返るものなので、それ
が精神を病む大きな一因と思います。

人によって違うので一概には言えませんが、そもそも先祖まで恨むところからすると、なんか恨み癖が
強いのようですが、それを改善する為に、近しい人からそういった行為をされる。その改善の為に、近し
い人が悪者役になってくれているのかも知れません。
あっちの世界で言うと、人を恨む子と関わるの嫌がるし、そんな悪者になってくれるなんて希少で、そうやっ
てあえて悪者役になってくれる子は、かつての近親者とか、その子の生まれる予定先の先祖だった子とか
が多いのですが、もしかしたら、せっかくそうしてくれた子を恨んでるのかも知れませんよ。

将来、乗り越えられれば良いのでしょうが、そこまで重症となると、苦しければ思い切って親の存在をスル
ーしてみれば?
親だからと言う思いとか世間体もあるでしょうから、緊急避難的に、心の中だけでもスルーしたつもりにし
てみるのも、この際、止むを得ないかもしれませんね。
時がたって恨みや憎しみが消えて、心に平穏が訪れて、いつか許せる時が来たらそうしてあげれば良い。

それと生まれたくないならスキニドゾー
担当は仕事なので一応は勧めるかも知れませんが、義務でも強制でもなんでもないし、そもそも恨み癖
が付いてる子は他の子も嫌がって、あっちの世界で一緒に居てくれる子もなくなりますし、そこから更に生
まれさせるとなると調整が難しいので、今回も調整が大変だったでしょうし、相手になってくれる子に大きな
負担を背負わせるので、そう何度も他の子に悪者役をさせるわけに行かないんですよねー。

150 :711-713 ◆QQoqeeJKco :2012/10/21(日) 23:41:08.00 ID:FYj0PQcT0
>>86
今気付いたのですが、911さんに話して頂いたようですね。

>>87
いえいえ寛大だなんて、とんでもない。スルーしたいのはスルーしてますし、悪口系の単語はNG設定して
ますから、ヒットすると仮に悪意のない質問だったとしても、あぽ〜んです。
下手に解除して変なレスだったら嫌ですからね。ミタクナーイ
変なこと言う人は、それが自分に跳ね返るのに気付いてないのでしょうね。

子供の時に親やお婆ちゃんから、人様を悪く言ったら駄目、言ったら自分に帰ってくるよって教わったはずですがね。

>>88
ある国で歴史生きてましたよー。チラッと過去レスにも書きましたが…。
何人か同時代に生きた人と現世で会いましたけど、ロックなしでしたよ、こっちから言ったことなくて、
向こうから言ってきたし。
でも歴史は覆らない、何故ならオカルトだから、本当の事言うと多分叩かれる。歴史で生計立ててい
る人も居ますし、そういう人は多分必死になる。

そうそう、他の地域については言いませんが、日本は建国した人が、わざとわかんなくした上で、
その現世で呪詛してロック掛けました。記紀にある倒語、諷歌で災いを祓ったってその事です。
その子孫とかも国が整うまでの重要ポイントは建国した人からの言い伝えの指示で、倒語、諷歌で
わざとわかんなくして都度災いを祓ってロックかけてます。
八百万の神々の中にはそのロックも監視してるのいて、本当の事を言ったり書き記したりしようとす
ると、気持ち悪くなりますし、無視してやると酷いことにもなります。秘すれば花らしい。
でも英知を持って明らかにするのはロック対象外らしいのと、それで明らかになったらロック解除らしいです。

151 :711-713 ◆QQoqeeJKco :2012/10/21(日) 23:43:53.36 ID:FYj0PQcT0
>>91
ヴォイニッチ?わかんないです。過去レスありますが、意識や感情はその人の魂の養分になりますよ、
悪い意識や感情は悪い養分になりますが、あと愛情のあふれた分は新しい魂を生む養分になる。

>>93
もう、お化け出して貰えましたか、良かったです。ハヤイネー
それって他の症例でも一番の山だったんですが、既に911さんには十分な防御力が備わってたんですね。モウカナリ
お化けの中には本人の魂と融合したような状態になるのもいて、出すのは厄介な場合も多々あるのですが、
それがすぐに出来るレベルの方が関わってくれたようですので、この先も多少は何かあるかも知れませんが、
大丈夫かと思いますね。
なんか、元々の魂がどっかで人間やってるって言うし、戻って一緒になったら既に担当とか全然超えてるレベル?

>>132
治療法があるのなら病院に行って下さい。
おわかりと思いますが、遊び半分でやったとの事ですが、それは自分で苦しむしかありません。

ちなみに、過去に私の知っているだけで、遊び半分や興味本位で行って、腕を失った人とか心臓に穴が開い
てしまった、大切な近親者が亡くなってしまった人達もいるので、まかり間違えばそういうことも起こりうるので。

まあ遊び半分でやったと正直に言っているようなので、一つだけ。
治療と平行して自分の魂に何度でも謝ってください。他は過去レスでヒントでも見付けてください。




152 :711-713 ◆QQoqeeJKco :2012/10/21(日) 23:53:16.98 ID:FYj0PQcT0
911さんには色々お話しして頂いていたようで有難うございます。

前にも言いましたが、当分リアル激務であんまり来られないので、他の方も色んな話や、質問への意見
とかアドバイスなり、して頂けると、こちらも来た時に色んな話しを聞けるので嬉しいです。

ではまた次の機会に〜

153 :本当にあった怖い名無し:2012/10/21(日) 23:58:29.21 ID:uzWBf/A60
見ず知らずの者ですが、711さんが来てくださって嬉しかったです
お仕事大変でしょうが、またお時間出来ましたらお話聞きたいです
今日はありがとうございました

154 :911:2012/10/22(月) 00:00:45.06 ID:+Y4Qu45r0
>>132
治療法があるなら病院に行くべきですね・・・それで何とかなるタイプではないとも思えますが
医者に行って、全てに目をつぶって解決するか、あるいは突き進んで道を見出すか
それはあなたの魂の判断次第でしょう

霊体の改造なんてものが出来る凄腕の人もいるって聞きますが・・・まあ、自業自得だし
手を貸してくれる人は少ないでしょうね

>>148
>>78さんに関しては、元々魂、あるいはより高位の存在だったのが、何かの事情で人の意識をもってしまい
つい最近自分自身の霊的正体に気づいたって感じじゃないかと思います。

だから、下から成りあがった私とは根本的に別ケースかと

>>151
多分大分前から、色んな人が処理してくれようとはしていたみたいなんですよね(あと自力でも)・・・ありがたいことです。
そのおかげでもあって進みが早かったのでしょうね、感謝感謝です。

あと、処理してくれた方勘違いしてごめんなさい。

>>152
わかりました、乗っ取りにならない範囲で時々書かせていただきます
お体を大事にしてください。

155 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 00:22:48.60 ID:3KRZaXiu0
84です。

911さん、答えてくださってありがとうございました。
お礼が遅くなりましてすみません。
完全に試練ですか…。

711さん、お忙しい中ありがとうございました。
恨み癖というような魂の癖(?)はもともとあったものなのか
転生を繰り返すうちについたものなのか?と考えてしまいました。

156 :911:2012/10/22(月) 00:35:44.51 ID:i8+Ex54M0
>>141
まあ、それを言ったら日本なんて国は宗教ちゃんぽんの極みみたいなもんですから
年末年始なんかその最たるものですよ、クリスマスを祝った後に、初詣で神社へ
その理屈で言うなら、オカルトで頭がおかしくなる人は、全員そのシーズンに発狂していなければおかしい

一般の人が普通に日常生活とかを送る分には、お参りとかも大丈夫だと思いますよ?

ただ、ご神体とかお守りとかの処分を気をつけるべきという点に関しては同感ですね
正月飾りを一年放置してしまったせいで、ちょっとしたトラブルに巻き込まれたことがあります

あと、日蓮正宗押しのようですが、あそこは基本的に迫害と戦いの歴史ですから
そういう教えになってしまうのも仕方ないかもしれませんね・・・



>>146
実際、人の次元は油断のならない場所です
いろいろ研究(といっても、様々なブログを読み漁って、解釈を深めるのが主ですが)していると、興味深い理論に遭遇することがあります
魂とは完全に別次元の存在が、自分たちの利益のために人の次元を引っかき回しているというものだったりするわけですが・・・

その理屈で言うと、他者をいじめつくし、いたぶりつくすことで、その人からよい情報を引っぺがし
そして、引っぺがした存在と協力した人間が力を得る・・・今回のケースはそっち関係の影響が露骨に出ているケースなのではないかな・・・と考えています

便宜上わたしはそれを、「可能性の獣」と呼んでいますが、実際これを理論的に扱うことが出来れば
とんでもないことが可能ではないかな・・・と思っています。

まあ、理論上扱うことが出来ても、それやってあまりにひどい事すれば
たとえそれが無自覚でも、絶対来世で桁違いのフィードバックを受けることになりますしね?
今回の事件の彼らは、そういう要素においては完全に無自覚なのでしょうが
確実に来世で死ぬほど苦しみます・・・というより、私と繋がってる魂ほぼ全てが完全激怒しているので
抹消とまでいかずとも、高確率でとんでもなく破滅的な人生を行くことになるだろうと思います。

157 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 00:38:22.16 ID:5w6XBkwpO
前にメルヒェンを紹介して頂いたものです。遅くなりましたが本日メルヒェンをゲットして早速拝読しました。何だか胸に響くものがありました。紹介して頂いてありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ないです(>_<)
いつもお忙しい中色々なお話を聞かせて頂いてありがとうございます(*^^*)711さんにとって素敵な毎日が訪れますように☆ありがとうです。

158 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 00:41:29.03 ID:5w6XBkwpO
sage忘れました(>o<)

159 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 11:52:58.27 ID:HitBgVXP0
132です。
711さん、お忙しい所をありがとうございました。
本当に馬鹿な事をしました。
一生このままなのか、もしくは死んでからもこんな状態なのかと、
でも自分で起こしてしまった事だから仕方がないと思っていました。
病院も余裕が出来たら行く予定ですが、まずは自分の魂に謝る事、
守ってくれている周りの方々に感謝する事を日常的にするようにします。
(すみません、今まで読んでいて一番心に残っているのが感謝する事
だったので…これから過去レスを何度か読み直します)
本当にありがとうございました。
どうぞ、ご自重して下さい。

160 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 12:25:18.39 ID:HitBgVXP0
連投ごめんなさい。132です。
911さん、ありがとうございます。
自業自得、本当にそうですね。
医療のみや他人に頼るのではなく、自分自身でどうにか
道を見付け出せる様、努力します。
半ば諦めていた怠惰な情けない自分に喝が入りました。
本当にありがとうございました。

レス番が無かったのですが、他にもアドバイスを下さった方にも
心から感謝致します。

161 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 17:56:26.06 ID:jNizxdd00
霊界と前世の記憶がちらほらある

なんで覚えているかがわからない
私のいた所は、色彩が淡くて、建物の中が無限に近かった
テントに入ったら、中は学校規模だったでござる、みたいな
そこの偉いひとに「そろそろ転生しろ〜」と背中押されて現世に出てきた

とりあえず現世が結構辛いから、来世でそこそこ理想の世界に行けるように自殺しないで生き延び出てる感じ
でもそんなんでいいのか疑問になる
霊界を覚えているのって変なことですか?

162 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 19:17:52.30 ID:5JX+/lBh0
>>161
変じゃないどころか裏山です、711さんも覚えてるみたいだし、他にもスレに時々現れます。

163 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 20:02:00.84 ID:jNizxdd00
>>161
vipで「死後の世界とか覚えてるけど質問ある?」とかってスレ立てたらフルボッコにされた過去があるおw

711さんはガチですごいと思う
いい待遇だったのに、敢えて地獄とも言われる人間界に転生するとか、その志がマジですごい

164 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 20:02:01.38 ID:gSJ9R3900
>>161
記憶あっていいなあー
霊界でそこそこいいところに行くために自殺しない、その感覚よく分かります。
自分も早く帰りたいってたまに思うけど、とりあえずこの人生生き抜くよー
お互い頑張りましょう。

165 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 20:03:11.54 ID:jNizxdd00
安価ミスしたしorz
>>161じゃなくて>>162です

>>164
「早く帰りたい」って今まさにそうw
にっちもさっちも状態だからね
お迎えくるまで帰らないけどさwww

166 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 20:16:28.41 ID:1T3pJVXo0
現世で魂磨いて天上界で出世することに意義を見いだせない俺は異端なのかな
悪いことをしたいとかそういうんじゃなくて、出世したいとか金持ちになりたいとか天上界で神に近くなりたいとかでもない
永遠にそれをする事でなにがどうなるのやらさっぱりだわ

167 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 20:20:22.37 ID:AYtvsgzy0
やだ…多腕かっこいい///

168 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 20:20:54.34 ID:AYtvsgzy0
誤爆

169 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 20:54:28.05 ID:G0Qa37ev0
>>148
711さん、お忙しい中楽しいお話をありがとうございます。
季節の変わり目ですのでどうかご自愛ください。

>>156
いろんなブログ見ていると、古戦場なんかで生首同士が共食いしてるとか書いてあったりしますね。
そういうのかな。。

先祖供養ですが、この町の(長年住み暮らしているわけでも一族に円があるわけでもありません)
人通りの多い通り沿いに表忠碑や供養塔が並んでいる一角があります。
公園みたいに植栽をして(人は入れない)自治会が折々に手入れをしています。
いつも通るところなんですが、ふと思い立って英霊にお礼を言いました。
皆さまのおかげでこの町はこんなに栄えて、みな幸せに暮らしております。ありがとうございます。

すると、軍人さんが出て来ました。面白いことに日清日露のころの黒い軍服の髭の陸軍さんです。
髭を生やして貫禄のある少し年の行った方で。
威儀を正して敬礼して送ってくれました。親類縁者で明治の将校の話は聞かないので、この町の方かな。
胸が詰まって泣きそうになりました。お礼言って良かったのかな

170 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 21:14:10.84 ID:5w6XBkwpO
911さんが仰っていた可能性の獣が気になります。そういう存在から身を守るすべはあるのでしょうか?また自分自身が可能性の獣につけ込まれそうになるのを回避する方法はありますか?
可能性の獣につけ込まれそうになってる人(云わば加害者)のあちらの世界の担当者はどういう気持ちなんだろう。歯がゆい気持ちで見ていることしかできないんだろうか。だとしたら辛いなぁ(>_<)

171 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 21:21:37.04 ID:lZUw+RRhO
>>169
お礼を言ってよかったと思いますよ。
だからこそ英霊さんも敬礼してくださったんだと思います。
169さんに最大の敬意を払ったということなんですから。

172 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 21:43:04.75 ID:XEmJg7Tp0
>>146です
応えてくれてありがとうございます。
コンクリ事件だけではなく、ひどい犯罪を犯した加害者達が
被害者の痛み、苦しみを思い知ってほしいとつくづく思います。

173 :911:2012/10/22(月) 22:34:46.51 ID:i8+Ex54M0
>>170
可能性の獣に関しては、まだまだ私の中でも考えがまとめきれてない部分が多いので
そこまではっきりしたことはまだまだ言えません

ただ、冷静に考え直してみると、霊とかではなく世界のシステムの一環に近いものなんじゃないかな・・・
みたいに思えたりもします

高次の存在のデータベースのようなものを作成する一環として、ひたすらに情報をコピーする存在
それが恐らく、可能性の獣の始まりなのではないかと思います
そして、それが時を経るうちに情報を効率よく集めるために、獣の中での競争というシステムを作り
良い情報を集めれば偉くなれる、という形でそれに執着させ、手段を選ばなくなった獣は
他者を引っかき回して情報を得、それが効率よくいったならその人を支える、どんどん支えて持ち上げる
・・・みたいなあり方に落ち着いたのかな?

某ブログ2か所の内容の関連部分を、ちょっとがっつり読み込んで解釈しなおしたけど・・・こんな感じかな?
まあ、可能性の獣も人の数だけいるみたいなものですから、そこまで気にしなくても大丈夫です
あくまでも世界のシステムの一つであり、対抗策があるとすれば
それの悪意のサポートを跳ね除けるだけの意志の強さ、自分自身の正義を持つこと、優しさをもって生き物に接すること
その辺が初歩の対抗策になるのではないか、と思います
それもある意味では試練の一環なんでしょう。

ただ、あの事件レベルになると話は別、完全に人としてアウトな領域です
あのレベルまで放置してしまうと、試練失敗どころではすまないわけで
多分魂の監督責任レベルの問題になってるんじゃないかな・・・俺の時と同じで

174 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 22:47:27.81 ID:Iz9QbPLk0
あの被害者の魂は安らいでいるんだろうか。
被害者の遺族も相当苦しかったろうと思う。
乗り越えられたんだろうか。

私が因業の話を受け入れられないのは
こういった現世で他者から理不尽な被害にあう生の意味を
前世の因業で合理化して片付けてしまう人がいるからだ。

175 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 22:48:46.52 ID:LctbFks+O
711さんも前スレで「肉の罪」ということを仰っていましたよね。
中間世の方々の間でもそれが悩みの種だとも。
>>172
本当にそうですよね。
あと、他人を貶めることで己れが栄光を掴んだりする類いのものもです。
いわゆる「司直にかからない罪」ってやつです。

まあ中間世や来世ではきっちりと清算が課せられるとのことですが、
出来れば今世中に因果応報が巡ってくれば分かりやすくて良いのに、などと良く考えてしまいます^^

176 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 23:01:56.30 ID:jNizxdd00
>>175
今世で帰ってくる因果はまだマシで、来世以降に響く因果は重い罪だときいたことある

177 :78:2012/10/22(月) 23:04:07.52 ID:t1yVREGk0
711さんへ。
はいー了解です。直接会いたいけどいないんですよね(´・ω・`)
もしかしたらボイコットされてる?!とか思ったりも。
あと、魂を複数混ぜて1つの魂として肉体に入れることってあるんでしょうか?

178 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 23:18:52.71 ID:5w6XBkwpO
911さんありがとうございます。
私にはまだ難しくて911さんの仰っている事の全てが理解出来たわけではないですが、優しさや正義を常に持てるようになりたいと思いました。
ちなみにこの事件は魂の消滅に値するものになるのでしょうか?
被害者が救われる事を願うのは勿論ですが加害者が少しでも真っ当な道にすすめることを願います(><)911さんありがとうです。

179 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 23:34:21.76 ID:y2qgnI0LO
成仏できない霊はいづれどうなってしまうのでしょうか?
誰かの力を借りない限り、自らの力で成仏はできないのでしょうか?そして何百年もこの世に留まり続けるのでしょうか
霊力ゼロの人間でも、何かできることがあれば知りたいです

180 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 23:47:42.15 ID:LctbFks+O
>>173
そういう世の中を乱す「獣の存在」っていうのは、なんで霊界では存続することを許されているのでしょうか?年来の疑問なんです。
711さんのお話では修復不能なバグのある魂は深い井戸に入れられて消滅させられるということでしたので余計疑問です。

前スレでは残念ながらお答え戴けませんでしたが、キリスト教を始めとする「アブラハムの宗教」で言うところのサタンやルシファーの話とも繋がります。

181 :本当にあった怖い名無し:2012/10/23(火) 00:16:57.80 ID:3m4GkFMF0
夢窓国師の夢中問答だったと思うけど、人が人を裁く必要は根本的には、ない、って事を読んだ事があります。
魂は自らの罪を自らに帰ってくる物として受け取る。自分で自分を裁くのだ。って。
夢窓国師じゃなかったかな?とにかく禅坊主の文章。
加害者被害者、それぞれに自分の人生と戦って次の世をやるのでしょう。
被害者は深く傷ついたのだから、穏やかに癒されることが必要だろうし、加害者はこの後よほど頑張ってもまっ黒け
になって帰るのだから、転生前にたっぷり浄化が必要だろうし。。。これまでの711さんのお話を元にすると。

被害者の方は、その昔ならお岩さんやお菊さんのようにお稲荷さんでも作って祀られるレベルだったかも。
みんなで祈れば大丈夫なんじゃ?

182 :911:2012/10/23(火) 00:26:34.80 ID:DHnqDF5e0
>>174
解る人は、感覚で解ってしまうんですよ
自分自身の周囲の人間関係の状況、自分自身の得意不得意
そういうものから、時が来れば理解せざるを得ない状況に追い込む・・・それも魂の所業です

>>175
全く持って同感、死後の霊になってとか、中間生で報いを与えるべきだろうに
何故何も覚えていない来世にまで引き継ぐのか

俺は昔、こういう文句を魂によくつきつけたものです
「何故見ず知らずの他人の罪を、何も知らない赤子に押しつけるのか
 何故見ず知らずの人の積み上げた功徳を、無自覚に引き継いでのうのうと生きていられようか?」

まあ、魂とかにしてみれば、そっちのほうがやりやすいからって理由もあるんでしょうけどね
理不尽なシステムですよ、本当に


183 :911:2012/10/23(火) 00:28:23.61 ID:DHnqDF5e0
>>178
可能性の獣に関しては私もまだ、理解できていない部分が多いし
あの説明でもかなりはしょったから(+悪用されにくいように、意図的に隠した部分が若干)
あれだけで理解できたらびっくり仰天です

あまりお勧めしませんが、色んな魔術・スピリチュアル系統のページを読みふければ
参考になる文献が見つかるかもしれません

それと、魂の処遇のことですが・・・メッセージが届きました

抹消にはならない ただし 来世で人ではない生き物に生まれ変わり 虐殺される
とてもひどい運命背負う とても長い間、人ではサメに食べられるように たべられつづける
そして うつくしくなったら また人に戻るよ 大丈夫

どうやら、来世では動物霊に生まれ変わって、徹底浄化の模様です
・・・流石にちょっと公開がためらわれるメッセージだな、大丈夫じゃないっての
まだまだ怒りを抱えてる人もいるだろうし・・・・・もう少し空気を読んで頂きたい

184 :911:2012/10/23(火) 00:56:11.79 ID:DHnqDF5e0
>>179
いろいろ・・・としか
昔の俺みたいな化け物に食われたりとか、何かの大きな霊的集団の中に入り込んで生きながらえ?たりとか
成仏・・・も一応見たことあるかな、きらきらした世界に送られていきました

出来ること・・・ですか
とりあえずお経でも十分だと思いますよ?
唱えてあげることで、お経の持つエネルギーみたいなものを微弱ではありますが強く出来ますし
それが100万人規模で毎日唱え続ければ・・・そりゃもう超強力な+のエネルギーの出来上がりなわけです

>>180
究極のところ、絶対に不要なものなどないということですよ
結果論として、ルシファーやサタンが存在することで、神の力と優位性みたいなものを
より分かりやすく説明することが出来るわけですし

可能性の獣とて、必要な部分もあります
データベースを作るという仕事は今でも存続しているようですし
別の側面から見れば、彼らのサポートで文明やらといったものも生まれているわけですから
彼ら無くして、人類の今の発展はなかった・・・とも言えます

まあ、最近は文明の発展度の割に力が強すぎるみたいで
地球外にポイするみたいな話も聞きましたが
ポイされた獣がまたどこかの星にたどり着いて、効率よく情報を集めるために・・・・・

えらく遠大な話ですよ。

185 :本当にあった怖い名無し:2012/10/23(火) 01:30:37.39 ID:yYdoO3fz0
911さん、>>161みたいなのをどう思います?
私自身が>>161だけども、中途半端に霊界を覚えていると何かとあやふやになってしまって、
物寂しくなってしまうのですよ
ホームシックみたいな感じですかね

186 :本当にあった怖い名無し:2012/10/23(火) 02:13:41.27 ID:5FwUEmhmO
>>179です
911さん、ご返答ありがとうございます
お経でしたらなんとかできそうです
小さい力でも、塵も積もればですね
微弱上等です、こつこつとプラスを増やしていきたいと思います

187 :本当にあった怖い名無し:2012/10/23(火) 04:08:06.15 ID:ssutkLut0
書き方がわかりにくかったか。
宗教チャンポンが精神に悪影響を及ぼすという話は日蓮正宗だけに限った話ではない。

911の様な屁理屈を言ったら、それこそ遊び半分の降霊術?や肝試しなんかでも、
行った人の全てが心身に影響をきたす、或いは影響をきたさない、という100%論になる。
>>132の状態を認めているにも関わらず。
現実は遊び半分で試した人の全てが自覚症状を持つわけでもないのに。

そういう遊び半分のオカルト的行動の影響が、
周囲の目に見える、或いは本人が自覚する形で問題になる事が100%ではない事は周知の事実。
ニワカ参りにしても何にしても、良い影響も悪い影響も、100%自覚できるような場合は少ないものの、
しかし確実に影響が出るということはあるわけで。実際にそういう人を見聞きしたこともある。
通常、多くの人には見えないものが見える、わかると自称する人間が100%論を展開するとは奇妙なもの。

また、複数の宗教を同時進行する事には、目に見えにくい霊的な影響や精神状態だけでなく、
目に見えやすい問題もある。
各種相談機関や、病院等を利用してもなお困りごとが解決せず、
とことん悩んだ場合に、数多くの宗教を渡り歩く人がいる。
そういう精神的にも疲れている状態で宗教を選んで渡り歩くと、新興宗教、悪徳商法的な宗教団体に関わってしまう場合もある。
1つ1つ始末をつけてから次の宗教へというのは、実質的に宗教とは言えない団体との悪い関係の整理をつけるためにも大切だ。

もちろん、個人がどう考えて行動するかはそれぞれだけども、危険を知っていて何も知らせずにはおれない。
自分もとことん困り、悩み、窮した事があるから。悩めば悩む分、解決の模索で色々な事を勉強し、色々な方法を試すものだ。

もし悩みを「宗教によって解決を」と考えるなら、拝む対象や教義をよく調べた上で選び、変える場合には1つ1つ始末をつけてから変える事が大事。
>>132の問題が速やかに解決する事を願う。

お大事に。

188 :本当にあった怖い名無し:2012/10/23(火) 11:16:39.87 ID:3m4GkFMF0
>>171
夜にちょっとありました。兵隊さんが、あの、お水を。自分、甘いものが良いです。こんな風に大変なんです。。。って。
いつもお札をいただいている神社の境内に移動して、お水ですね、甘いものですか?ところで皆さん、復員は
なさらないんですか?っとやっていたら、特攻服姿の義理の伯父がやってきました。
うちの者をこき使わないでくださいって。
明日の晩は新しい水をコップ一杯テーブルに置いて寝る事になりました。
そして皆さん伯父と一緒に靖国に帰られましたよ。そしていつかまた靖国に遊びに行く約束をしました。



189 :本当にあった怖い名無し:2012/10/23(火) 11:34:32.19 ID:cwPb7k500
132です。
141、187さん、こんなにも心配していただけて、なんて有り難い事か。
宗教の渡り歩きは、今までの見聞で恐ろしい(徒労に終わる事が多い)と知り、
やっていません。
家にはごく普通の家庭にある様に、仏様があり、神棚があり、手を合わせ
日々の感謝と家族の幸せを祈る、という事はしていますが…。
心療医療も薬漬けの話を聞き、不安な面もあるのですが、今の自分の状態を
知る為にも、やってみないと始まらないと思うので。
今後、本気で宗教に頼りたいと考えた時、あなたの助言をきちんと
踏まえた上で、頼ろうと思います。
本当にありがとうございました。

遊び半分であちらの世界と係わろうとすると、本当に危険ですね。
私がこうなったのは小学校卒業頃、もう20年以上この状態です。(歳がバレますが)
集中力がかなり低下し、学生の頃は泣けましたが、今こうして生きて、
家庭を築き普通に生活出来ている事、それだけで本当に幸せなんですね。
少しずつ少しずつ前進していけたら良いな、と思います。

190 :本当にあった怖い名無し:2012/10/23(火) 13:11:42.22 ID:t8e9+4Ei0
88です。
911さんも、711さんもお答えくださりありがとうございます。
面白いお話ありがとうございます!

なんか本当に読んでてためになりますよねーこのスレ。
自分は前世はもちろん、中間世なんてなーんも見えない分からないただの凡人なのに、
711さんや911さんのおかげで知ることができて、とってもお得だ!と勝手に思ってます。

これからも読ませていただきます〜


191 :本当にあった怖い名無し:2012/10/23(火) 15:02:49.53 ID:qM29vTeN0
>>149を読んで疑問に思ったのですが、711さんにとって、
悪人=悪い役を引き受けてくれた良い子 なのですか?
例えば、今話題になってる尼崎の事件の人とかも?

そうすると、善行のつもりで人に優しくしたり親切にしてても、
死後は「良い役をやりやがって」ってことでマイナス評価になるんですか?

192 :911:2012/10/23(火) 18:13:20.80 ID:DHnqDF5e0
>>185
ホームシックか・・・俺の場合、生まれ故郷?的な霊界の記憶はないからな・・・
解った気になってやることしか出来そうもない、ごめんなさい。

>>187
気持ちはよくわかるんですが、あの前のレスの書き方だと
日蓮正宗の勧誘文にしか見えなかったものでして・・・
ちょっと突き放す書き方をしてみました

一般の人が普通に神社にお参りとかする分には
宗教ちゃんぽんになってもそこまで(霊的な意味で、主に神サマ的なものに)怒られることはない、ってことを書きたかったんです

ただ・・・うん、そういう実体験に関しては私より色々経験していそうだし
これからもちょくちょく、思ったことを書いていただけるとありがたいです
私自身もまだまだ、勉強中の身ですので。

193 :911:2012/10/23(火) 18:28:27.85 ID:DHnqDF5e0
>>187
ただ、もう少し屁理屈を言わせていただけるなら
結局、神社とかに行って霊的に影響を受けない人はいないのですよ
微弱にせよ、加護みたいなものは参拝のお礼みたいな感じで、少しはもらえるわけですし

それと、そちらに強力な日蓮正宗のバックアップ持ってる霊魂の類が多分いますね
ちょっと強すぎて笑えないレベルのが
加護の類が強力なのはそれに越したことはないですが、無自覚の内に
日蓮正宗の宣伝文書いたりするように誘導されてるかも・・・ってのは考えておいた方がいいです。
主に人間関係的な意味で、支障をきたすかもしれません

194 :本当にあった怖い名無し:2012/10/23(火) 21:55:46.22 ID:HFKmvPq2O
911さんメッセージをありがとうございます。911さんの中で葛藤もあったでしょうに伝えて頂きありがとうございます。
それにしても大丈夫というメッセージに心打たれました。あちらの世界の方々は本当に愛情深さが半端ないのですね。あとは被害者や遺族の方々が救われるのを願うだけです。
スピリチュアル等の本は興味がありますが現実との折り合いをつけるのが私にはまだまだ難しそうなので、もう少し人間力を磨いてからにしてみます(^^)まずは優しさと正義の実践から頑張ります☆911さんありがとうです。

195 :本当にあった怖い名無し:2012/10/23(火) 23:35:32.50 ID:yYdoO3fz0
>>192
>>185だよ、ありがとう
こういうことって、公に言えないから、余計つらいとこもあったりねw
お互い精進していこうね

196 :911:2012/10/23(火) 23:40:37.24 ID:DHnqDF5e0
>>195
はい、がんばりましょう!

197 :本当にあった怖い名無し:2012/10/24(水) 03:02:03.37 ID:++Iq5paL0
>>189

あなたの事を思ってくれる家庭があるなんてとってもステキじゃないですか。
少しずつ前進して、あなたの家族にあなたが出来ることをプレゼントしてあげてください。
私はなんだか、家族や家庭というものと縁遠い感じになってきて。
家族がそばにいる方は羨ましいです。
最近は、与えるられるより何かをして上げる事を一番に考えて生きてます。

人の笑顔を見るだけて元気がもらえる気がして、嬉しい。

ただ、なぜか漠然と子供の時から、孤独と向き合っていると言うか、鏡で見る自分の顔が別人に見えたり、、

まぁ、人生色々、明日ために今日を頑張ります。

198 :本当にあった怖い名無し:2012/10/24(水) 08:49:29.95 ID:JDfazEli0
>>183
私も本では臨死体験者の本とか、ワイス博士の本なんかはかなり参考にしてますね。
「可能性の獣」や「肉の罪」に関しては、ベティ・J・イーディーさんの『死んで私が体験したこと』にそれに近い事が書いてありますね。
曰く「肉は実に狡猾です」みたいに。



199 :本当にあった怖い名無し:2012/10/24(水) 09:09:39.92 ID:JDfazEli0
あとネットでは物凄く参考にしてるブログが1つありまして、
私はそこと、この711さんのスレの二本立てみたいな感じで学ばせて戴いてます。
その方も元は2ch出身らしいですけど。

そのブログ主さんが仰るには、魂も神の霊格にまで至ると地上に来ても人からの崇拝の念とかそんなもの何も必要としなくても存立していけるんだそうです。
多くの霊はこの能力が欲しくて欲しくて仕方がない。
しかしその次元にまで達する為には、この世に転生してこの世の全ての不条理な経験、理不尽さを味わうという経験をしなければならないのだそうです。
それは天上の神々でさえ目を背けたくなるような試練だそうで、従って多くの神々は神の霊格を望むこれらの霊たちにそれを思い留まるよう再三説得するのだそうてす。
それでもそれらの霊たちはこの世に転生するといってきかないのだそうです。


200 :本当にあった怖い名無し:2012/10/24(水) 09:29:58.91 ID:JDfazEli0
しかし問題はそうした神の霊格へ至ろうとこの世に転生して必死に努力する者たちを妨害する霊的存在もいるそうなんです。
そしてそうした妨害霊たちがむごたらしい事件なんかを引き起こすんだそうです。
あまりに残虐な目に合うとそのことにわだかまりを持たずに霊界に帰ることはとても困難になるそうですから。
従ってこのような残虐行為は神への反逆とみなされる、というお話なんですよね。

その妨害霊というのが911さんの仰る「可能性の獣」や「アブラハムの宗教」で言うところのサタン、ルシファーを彷彿とさせますし、
神の霊格を得ようと必死に努力する霊たちのお話は、前スレで711さんが述べられていた「ちょっとハードルを高く設定し過ぎた魂」のお話と重なるんですよね。



201 :本当にあった怖い名無し:2012/10/24(水) 10:25:00.24 ID:k2C8yN5X0
132です。
197さん、ありがとうございます。
あなたの暖かいお言葉で、私も元気と勇気をもらえました。
私が今、こうして心穏やかでいられるのも、家族のお陰です。(心配事は尽きませんが)
自分自身を前進させながら、家族の為、他の人の為に、自分が出来る事で
恩返しや、手助けになる事をしていきたいです。

寂しいなあ…と、私も子供の頃から心で何度もつぶやいていました。
散々周りから馬鹿にされましたし、結婚してお姑さんにも厳しく当たられました。
でも、どうにかこうにか自分の中で収めたり、周りもまとまってきて、今があります。
こんな私でさえここまでこれたのですもの、
心優しいあなたには、きっときっと、暖かい未来が待っていますよ。
(半壊れの私が言っても説得力ありませんが…)
どうぞ、ご自身をも愛しつつ、明日の為に頑張って下さい。

202 :本当にあった怖い名無し:2012/10/24(水) 18:07:21.30 ID:Ms5JnDgjO
生きているといろんなことがあって、身体を壊したり心に傷を受けたりしますよね。

たとえそれが不本意なことであっても、今の自分の心と身体で生きていかなきゃいけない。

それなら、今できることをやるしかないですよね。
悔しい気持ち、歯がゆい気持ち、いろいろあるとは思いますがその気持ちの分だけ頑張ればいいんです。

生きるってそういうことですよね。

203 :174:2012/10/24(水) 19:35:45.39 ID:j40mTdEH0
>>182
うーん。悲惨な事件の被害者は大抵、そんな周囲の状況とか
自分の能力とか埒外のとこで被害にあってると思う。
戦争で殺される非戦闘員なんかもね。
こういった不条理は前世の因業じゃ到底説明できないと思うんですよ、私は。

204 :本当にあった怖い名無し:2012/10/25(木) 13:09:45.46 ID:oXlvxxqx0
ひとの人生は分かんないですよね。自分の人生だって分かんない。

食べられる側の動物の前世は思いだせないけど、ウサギやネズミ、イワシあたりなら
食べられるのはその種的にごく普通の事だろうし、常に食べる側の動物を続けるハズ
もないでしょう。
人間も同じだと思うです。ひとつの事象を時を隔てていくつかの立場で経験するように
設計するから。
動物と違うのは、余計な欲やら出して変な事しでかしたり、妙なのに掴まって事件事故に
巻き込まれたりすること。でもそのせいで、変な癖がついたり変色したりするかもしれない。
その結果も自分で努力して取り返せ、と。

311の後になんかのブログで見たけれど、無くなった方々の中には、このほうが早いから、
とそちらにした方もおられたとか。
こっちはそんなこと関係なく、黙祷したり、供養塔に手を合わせたりするだけですが。


205 :911:2012/10/25(木) 14:35:12.88 ID:grcbAtwp0
>>203
まあ確かに、前世の要因だけが100%悪いってことはありません
今世でやってしまったことの跳ね返りとか、あとはとんでもないものに遭遇して
その巻き添えを食ったりとか、原因みたいなものを数え上げればキリがありません
大概は、そういう要因複数が複合して、何かよくないことって言うのは起こります

要するに、計算式の答えと同じですよ
生まれついた環境+魂の意思+霊的干渉+神仏の加護+・・・・・・=悲劇

ただ、やっぱり前世の要因って物も決して小さくはないですからね
生まれついた環境や魂の意思・人生の方向性といったでかい計画を組む上で
大きいウェイトを占めていることは間違いありません
だから、前世の要因が大きく人生に響いている人というのは多いと思います

もちろん、前世とは全く関係ない要因で悲劇に巻き込まれる人というのもいますよ?
まあ、理由としては何かよくない物のせいだったり、あるいは運命的な意味での寿命みたいなものだったり
色々あるんですけど。

206 :本当にあった怖い名無し:2012/10/25(木) 19:38:59.18 ID:6/anCuNp0
自分の魂の状態がヤバイ方向に行っているのではないかと思い、
ご意見を伺いたいと思いました。

幼少期に人間的に強て精神的にも自立していたのに、
思春期を境に病気や不運な出来事が立て続けに起こり、
頑張っても途中で第三者の邪魔や事故・怪我・病気などに見舞われます。
自尊心も傷つき自己卑下と自分の運命を強く恨み続けていました。
最近では気がつけば自分が惨めになるような選択をして、
起こった結果を傍観して自分で自分を笑っているような感じです。
自傷行為も罪なんですよね...?

子供の頃は、親を頼らず自分の事は何でも一人でやっていて、
弱音を吐く事もなく強くて前向きでした。
人生の目的もハッキリしていたはずなのですが、
思春期に自分のキャパを超えるような屈辱的な状況を味わってから転落しました。

幼少期は強く成熟していたのに、転落して自虐・自傷的になっていくのが運命だったのか分からなくなりました。
頑張っても頑張っても踏み潰されてきたので...
魂のアングルで見たら、どんどん影を作って成り下がっていってる状態ですよね...

ご意見を頂けたら幸いです。

207 :本当にあった怖い名無し:2012/10/25(木) 19:57:59.51 ID:TX5qXH5r0
>>150
>日本は建国した人が、わざとわかんなくした上で、
> その現世で呪詛してロック掛けました

う〜ん、霊視能力のある方が初期ヤマト王権のことを見ようとすると同じようなことを言われる方が多いようですね。
>>199で私が挙げさせて戴いた方も同様のことを述べられておられました。
曰く「イザナギ命や神武天皇や神功皇后などの足跡を霊視によって順を追って辿っていくと、必ず途中でシャッフルされたようになってそれまで積み上げたものが全てパアになり、また一からやり直さなければならなくなる。
そして何度試みても同じところにまで来るとその繰り返しになってしまう」と。

また、「ロック」にも段階があって、
「迷彩による禁則」から「禁忌」の段階を経ているとも。
「迷彩」である内はまだマシなのですが、「禁忌」まで踏み込むと本当に危険であるとも申されていました。

それでも
>英知
による探求は許されているんですね?
「英知」というのはどういうことでしょうか?霊視とかに頼らない、真に学問的な探求ということなのでしょうか?


208 :本当にあった怖い名無し:2012/10/25(木) 20:42:17.95 ID:XLuGglsU0
>>204>>205
ふうむ。愚問に対する貴重なご意見ありがとうございます。
なんにせよ、例え他人事であっても見聞きするだけで
心がグサリえぐられるような酷い事件が減ればいいなぁ。
と思います。大きな意味で、人身の荒廃を招くような事象が
極力淘汰されればいいなぁと。

209 :911:2012/10/26(金) 15:30:16.26 ID:x4W7yXKu0
>>206
昔読んだあるマイナーマンガの引用になるんですが
「鯉は深く潜るほどに、高みへと登る力を得る」

絶望的な経験も、自分自身にダメージを与えてしまった経験も立派な経験
そういう状況でも生きている自分をまずは誇ってください
現に私も、昔はそうでした、悩んで悩んで悩みぬいたものです
その結果として見えてくるものも、当然あります、その経験はあなたの宝物になるでしょう

ただ、そのネガティブな方向性で良いかというと、やっぱりそうでもなくて、魂が困ってるみたいです
ネガティブな自分自身の考え方を否定しないように、段々ポジティブな考え方をしていけるようにすると良いです

「引き寄せの法則」という言葉をご存知でしょうか?私はお金を持っていると念じ続ければホントに金持ちになる的なあれですが
あれに近い感じです、自分自身でいらん不幸まで呼び寄せてしまっている
その状態を出来るだけ、改善するところから始めてみるといいと思います

最初の思春期はまず試練と考えていいでしょう
そのタイミングでのダメージから復帰できなくて、悪化させてしまっている状況・・・かな?
魂がサポートしたいとか言い出したので、向かわせました、これで何かが少しでも変わればいいんですが・・・

>>207
このレス読んだ後何故か右の足首が痛くなったので、ちょっと見てみたら古い時代のオバケでした
(警告のメッセージを書いてほしいとお願いされてしまいました。)
多分そのブログから飛んできた古代のものかな?
いずれにせよ、そのブログの文章の通り、見れる人でも手を出さないほうが無難です



210 :本当にあった怖い名無し:2012/10/26(金) 18:36:37.97 ID:MdGHo7YAO
>>209

>>207です。
911さん、どうもありがとうございました。
そして私のいたらない質問のせいで警告を受けてしまわれたとのこと。
911さんにもご迷惑をお掛けして本当にどうも済みませんでした。

実はちょっと衝撃を受けております。
右足に痛みが走りましたとのこと、それもブログ主さんが禁足に触れたところで述べられていたことと同じなんです。
神代や古代の秘密は軽々しく知ろうとしてはいけないものなのですね。
警告を発せられた神様、或いはそのご眷属様のことも薄々察しはつきます。

とにかく大変失礼いたしました。

尚、古代の方々がその事蹟に禁足をかけたりするのは、必ずしも自分たちの足跡を隠したいからやっているのではなく、
後世の人たちがそれを見たり知ったりすることで、呪いなどに触れてしまわないようにするためという意味合いもある、
とブログ主さんがかつて述べられておられましたことも、ここに申し添えさせていただきます。


211 :本当にあった怖い名無し:2012/10/26(金) 21:32:36.81 ID:Pgvycqfn0
伊勢神宮の成り立ちをブログに書いてる人がいるけど、これは禁則事項じゃないのかな?
それともカモフラージュされたのをそのまま書いてるのかな?

212 :本当にあった怖い名無し:2012/10/26(金) 23:48:42.13 ID:0cfV0YQN0
>>211
禁則事項ならまず書けていない、投稿できていないと思います

213 :本当にあった怖い名無し:2012/10/27(土) 01:17:39.80 ID:9WOpVgPj0
ブログに描いた内容が正しいかどうかはだれにも分からない訳で・・・

214 :本当にあった怖い名無し:2012/10/27(土) 10:41:21.32 ID:/cztX4IGO
話ぶった切りですみません。長いと言われたのでので文分けます。

魂の計画とは別に使命を持って生まれて来た魂が、その使命を忘れたり

使命から外れた行動をとっていた場合、あちらからお呼び出しされることってあるんでしょうか?

例えば夢とかで。




215 :本当にあった怖い名無し:2012/10/27(土) 10:46:48.14 ID:/cztX4IGO
前スレでミノムシさんや711さんが話してた場所に似た木の下で

真っ白で大きなガンダルフみたいな偉い人の話を緊張しながら数名で聞いていたんです。

夢の割には質が違う、でも何だかファンタジーだしw

生まれる前の記憶かお呼び出しだったのか。メッセージ性が強かったので気になってます。



216 :本当にあった怖い名無し:2012/10/27(土) 17:34:23.38 ID:/V0YJlfo0
それって呼び出しなんですかね?

私も夢で、金色の林の中で優しい女性に起こされたことがあったけど。まぁ夢かなと。

周りが金色の光だけど別段眩しいわけでもなく。ただの夢でしょ、と思ってるのですが。

217 :本当にあった怖い名無し:2012/10/27(土) 19:48:26.70 ID:nmRv+p6+0
>温かい人たちに囲まれて生きる人生
私の経験ですと、私も含め、辛苦を乗り越えようと常に笑顔を心がける者に対する、やっかみの多くは
そういった方々から受けます。また何か問題が起きても他者への責任のすり替えをして、自覚しようと
しない方に、そういった方々が多いし、他人の痛みを想像すらできず理解しないのもそうです。更には命
のなんたるかを理解しない魂が多いですし、逆に命の大切さを学んで素晴らしい魂に成長したケースも
殆どありません。そういった方々は一見羨ましそうに見えますので気持ちは分かりますが、可愛い子に
は旅をさせろですね。

やっとこれの意味がわかった
苦労したり、親に恵まれなかった自分がわからないだけかと思っていたけれど

楽しいことや常に良い気分でいることは考える事から逃げることでもあるとわかった。

218 :本当にあった怖い名無し:2012/10/27(土) 20:05:37.32 ID:nmRv+p6+0
彼女は人権とかそういう運動に普通の人だけどかかわっているんだけど
差別の本質については考えない
常に楽しく周りに人は居て、運動も楽しくやっていて。
でも、本質を考える事はしないから
別の種類の差別的発言が出てしまう。
そしてそれについて論理的に指摘すると、
そういう根本的なことが揺らぐようなひどいことを言ったらだめだと言う
自分は少し右よりだから、それがすごくいやだといわれ、直して欲しいといわれるが
多分、そういう人に直に
向かっての差別的発言はしていないと思う

前世をうらなう先生にみてもらったとき、本当かどうかはわからないけれど
彼女は生まれ変わらない人間だと言われ、信じているわけではないが
学ばない、学びにくい人間を指しているのかと思った。
温かい人に囲まれるということと
打たれ弱さや楽しくあることへの執着が
人の気持ちのわからない人間を作る一助になっているのかもと思った

幸せって難しい。多分ただ感じるものなんだろうけれどなあ。

219 :206:2012/10/27(土) 22:14:50.13 ID:MAlyWhy00
>>209
911さん、ありがとうございます。親身になって下さって感謝してます。
自刎なりに過去を振り返りながら瞑想してみたのですが、
仰る通り思春期のダメージが尾を引いてるのを感じました。
911さんの書き込み時間を見て驚いたのですが、
ちょうど直近に起こったアクシデントに対して急に違ったアングルが見えて、学ぶべき事柄と今後どうしていこうかビジョンが浮かびました。
本当に不思議な体験でした。
まだまだ自分の中で揺り返しもありますが、がんばりたいとおもいます。
ありがとうございました。


220 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 15:37:01.18 ID:dKtAVlnD0
自分でもおかしいって分かってる。
でもこれを受け容れなきゃ自分を偽ることを止められなかった。
これが妄想かそれ以外は別にしてこのスレのお蔭で
トンデモ記憶が自分の一部としてあることの葛藤が和らいだ。

221 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 23:11:13.29 ID:uQm3/iRo0
日本神話とケルト神話、ギリシャ神話は似ている部分がありますが、
日本と同様にロックがかかっていたりするのですか?
似ているのは同じことを表現しているから?
ケルトは文化も日本に共通するものが多いので気になります。

222 :本当にあった怖い名無し:2012/10/29(月) 01:39:28.81 ID:CLpWVnt60
>>221
神話や民話は世界中で似たような構造のものがありますよ

223 :本当にあった怖い名無し:2012/10/30(火) 00:11:11.01 ID:VjYmwm2v0
>>221
えっと。
>>150 にある
>記紀にある倒語、諷歌で災いを祓った

というのは、神武天皇の即位式で行われた神事です。

日本書紀巻三 神武天皇元年正月条より
「辛酉年春正月庚辰朔。天皇即帝位於橿原宮。是歳為天皇元年。(中略)
 初天皇草創天基之日也。大伴氏之遠祖道臣命帥大来目部奉承密策。能以諷歌・倒語掃蕩妖気。倒語之用始起乎茲。」



224 :207他:2012/10/30(火) 07:49:39.43 ID:rU1T//pwO
「辛酉(かのととり)の年春1月1日、天皇は橿原宮(かしはらのみや)にご即位になった。この年を天皇の元年とする。 (中略)
初めて天皇が国政をはじめられる日に、大伴氏の先祖の道臣命(みちのおみのみこと)が、大来目部(おおくめべ)を率いて密命を受け、
よく諷歌(そえうた=他のことになぞらえてさとす歌)、倒語(さかしまごと=相手に分からせず味方にだけ通じるよう定めていう言葉)をもって、わざわいを払いのぞいた。
倒語の用いられるのはここに始まった。」


>>223さんの挙げて下さった『日本書紀』の当該箇所に現代語訳をつけさせていただきました。

225 :本当にあった怖い名無し:2012/10/30(火) 12:09:56.73 ID:53IHPqkg0
>>224

ここの711氏や911氏に聞いた話を材料に、他スレの語り部にケチをつけたり脅したりする荒らし行為は
止めて頂きたい

226 :本当にあった怖い名無し:2012/10/30(火) 14:41:53.38 ID:rU1T//pwO
>>225
いきなり、物凄い剣幕のレスですが・・

そこまで仰られるのでしたら、私のどのレスが

>他スレの語り部にケチをつけたり脅したりする荒らし行為

に該当するのかお教え願えませんか?

227 :本当にあった怖い名無し:2012/10/30(火) 17:45:11.40 ID:53IHPqkg0
>>226
>いきなり、物凄い剣幕のレスですが・・

こちらは平易な文章で頼んでいるつもりだが、逆にそちらのとらえ方に違和感を感じるが…。
そもそも、そちらがやったように、此方のスレの話を他スレでする事自体、好ましい事とは言わんだろう。

逆もしかりを承知の上で、あえて許されるだろうと思える範囲で言うならば、そのスレでは主要な語り部の一人に、
そちらが抗議を受けており、他の住人からも脅しと見られているのは事実で、既に自分で分かっているはずだが…。
にも関わらず、それを此方に持って来て指摘しろとは、いかがなものか…。

それ自体が此方のスレを荒らそうとする行為であり、此方に迷惑を掛ける行為になるわけだが…。

普通に想像付くはずだが、あえてそれを求める行為は、荒らしの誘導と疑われてもおかしくなかろう。

百歩譲って、わざとそうしているのかどうかは定かでないとしても、そのスレでは常に現れる荒らしとお揃いで言っている
事実もあるわけで、それについても本人から抗議を受けているようだがな。

228 :本当にあった怖い名無し:2012/10/30(火) 18:05:12.98 ID:rU1T//pwO
>>227
>そのスレでは主要な語り部の一人に、
> そちらが抗議を受けており、他の住人からも脅しと見られているのは事実で、既に自分で分かっているはずだが…。

ですからその
>主要な語り部
さんとはどなたのことでしょう?とお訊ねしているのです。

>事実
とか
>はず
とか、いわゆる「べき論」で語られていますが、
失礼ながらずいぶんと「決めつけ」でしかも不躾にものを申される方とお見受けします。

>>226で質問させて戴きましたことと併せて是非お答え戴きたく存じます。

229 :本当にあった怖い名無し:2012/10/30(火) 18:06:33.55 ID:QB+Mu7gA0
>>223
アンカーまちがえてませんか?
>>221さんは別に>>150のことを指しているわけではないと思いますが

230 :本当にあった怖い名無し:2012/10/30(火) 18:10:42.34 ID:rU1T//pwO
>>229
>ロック
と仰られておりますので、あながちアンカー間違えとも言えないかと。

231 :本当にあった怖い名無し:2012/10/30(火) 19:16:28.36 ID:53IHPqkg0
スレ主の711さんに質問です。

>>225
のように、お願いに来ましたが
>>226
のように他スレの話を此方に持ってきて指摘しろと言われ
>>227
のように返答しましたが
>>228
で再度要求されてます。

此方のスレの話を他スレでしたり、他スレの話を此方に持って来るのは、いかがなものかと思いますし
それを行ったり、そうなるように誘導するのは荒らしと同類と思いますが、711さんはどう考えてますか?

参考までにその他スレはhttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1348798281/l50
で、そこの811以降から始っているようですhttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1348798281/811

232 :本当にあった怖い名無し:2012/10/30(火) 19:34:11.44 ID:v+wzrUgK0
ちょっと分からない事があります。

割合近い前世の思い出絡みだと思うのですが、ようつべで見て、もう自動的に泣けてくるジャンルの動画があります。
あまり性質の良い思い出じゃないと思うのですが、こういうのはむしろ観ないで忘れるようにした方が良いのでしょうか?
また、そういうのを整理する上手い方法とか、無いでしょうか?

ところで、この間蜘蛛を怒鳴りつけました。小さなジョロウグモでしたが、出入り口に網を張るな!って。
本気で怒ってしまいましたよ。でもそのあと勝手口に蜘蛛達が巣を張らなくなったところを見ると、通じたのかなww

233 :本当にあった怖い名無し:2012/10/30(火) 19:36:34.86 ID:rU1T//pwO
>>231
711さんは厳密な意味でのスレ主さんではありませんよ。

それにこの一連のスレのやり取りは貴方と私とのものでしょう?

それに、
>>225での物言いが
>お願い
などという口調でしょうか?
かなり礼を失する物言いと受け取りましたが?

突然に、
>他スレの語り部にケチをつけたり脅したりする荒らし行為は

などと、身に覚えのないことを言われれば、貴方様にその当該スレ及び当該レスの提示を願います、と問い合わせをさせていたくのは当然のことと思います。

なのに、貴方は一向にそれにはお答え下さいませんね。


>荒らし
はどちらなのかとはお思いにはなりませんか?


234 :本当にあった怖い名無し:2012/10/30(火) 23:31:57.43 ID:v39kB8Wb0
無意味な改行は止めて欲しい

235 :本当にあった怖い名無し:2012/10/31(水) 04:44:09.12 ID:c60+vIaQ0
このスレの空気読んで下さい


236 :本当にあった怖い名無し:2012/10/31(水) 08:07:58.93 ID:oCBi1xDtO
>>235
ID:53IHPqkg0
に言ってやって下さい。

アイツはたぶん、本スレから711さんはじめ我々を追い出した奴ですよ。

前世関連スレのアチコチで「仕切り屋」を気取っては各スレ住民との間で軋轢を起こしています。



ですが申し訳ありませんでした。

237 :本当にあった怖い名無し:2012/10/31(水) 13:18:23.87 ID:V8BlCq1Y0
なにこの流れ

238 :本当にあった怖い名無し:2012/10/31(水) 13:30:39.62 ID:6oiwIHeuO
>>232
わたしも似たような体験があります。


わたしの場合はある曲を聞くと悲しくなって涙が止まらなくなるんですよ。
でもなんとなくだけど我慢せず泣いたほうがいいかなと思ったので、いつも思い切り泣いていたらいつの間にか泣かなくなりました。
だから、232さんも抑えずに吐き出したほうがいいと思いますよ。
何より気が楽になりますからね。

239 :本当にあった怖い名無し:2012/10/31(水) 21:06:12.94 ID:Fdpp2GJT0
鉄拳の振り子久しぶりに見たけどやっぱり泣ける。
でも自分の人生振り返るとあの3分の動画より遥かに薄っぺらすぎて、別の意味でも泣ける。

240 :本当にあった怖い名無し:2012/10/31(水) 21:26:49.07 ID:xZfuh3Q30
>>237
232です。実は。。。そういうのいくつかありまして。。

古いのは整理がついて記憶の内容や感情のレベルでは気にならなくなり、忘れつつあるんですが、
音楽はやっぱり好きで胸いっぱいになりますwずっとこのまま大好きでいたいな♪
問題?なのは新しい記憶に絡むもので、こちらは現在進行形で整理中・・・
そのジャンルの音楽聞いても悲しくなるわけじゃないんで。ただ泣けるんですよね

整理がつけば、きっと楽しめて大好きになるんじゃないかな。
ただ、小型戦車の動画観て可愛くて胸がいっぱいになるのは・・ちょっと・・ね
おそらく前世絡みで音楽の楽しめ方が変わるのはちょっと不便です。
フランス革命以後のクラシックは基本あんまり楽しめなくて。。

241 :本当にあった怖い名無し:2012/11/01(木) 17:03:40.77 ID:cxfEI0mPO
知的障害者は、前世は何だったんだろう、今生でなぜこうなった?と疑問に思う。


242 :本当にあった怖い名無し:2012/11/01(木) 23:14:27.23 ID:wZ/be3+eO
サントリーニ島で暮らしていたのよ
泣くほどあの頃に戻りたい


243 :本当にあった怖い名無し:2012/11/02(金) 12:34:25.71 ID:aq+Wibp/0
空も海も青かったねぇ・・・青いトルコ石とラピスラズリを足して薄めたような蒼・・
海の青が場所によって違うってなんでだろう・・・

戻りたいとは思わない。多分津波で死んだ。怖かった

244 :本当にあった怖い名無し:2012/11/02(金) 19:56:50.05 ID:rbE80liEO
まぶしい深い青だったね〜
それにいつも風が吹いてた
向かいの島の岩が夕陽に照らされて赤く染まるんだ
元々赤い土の島だけど夕陽で余計に赤さが増すんだ
島の頂上には遺跡の残骸ような跡があったね
あれはやっぱり遺跡だったんだろうか

よく嵐が来たよね
そうか、津波が来たのか…


245 :本当にあった怖い名無し:2012/11/02(金) 20:17:30.80 ID:rbE80liEO
サントリーニに帰りたいよう(泣)

246 :本当にあった怖い名無し:2012/11/02(金) 20:20:07.46 ID:rbE80liEO
そうそう、生まれたくないのに生まれてしまう場合もあるの?
生まれても辛い事ばかりだとわかってたのに生まれてきちゃったような気がするよ…
やっぱりやめときゃ良かった…って思う


247 :本当にあった怖い名無し:2012/11/02(金) 20:27:02.40 ID:jFXHG1xw0
ほんともう生まれてきたくないよ。小さな幸せじゃ補いきれない。
もっと理不尽な苦労重ねてる人もいっぱいいるってわかってるけど
比べるようなもんでもないし、なんかもう汚れたくないんですけど。

248 :本当にあった怖い名無し:2012/11/02(金) 20:48:32.09 ID:rbE80liEO
だけど、生まれてくるんじゃなかったと思いながら生きるのはなんか違うなとも思うし
なんで生まれてきたのか理由を知らないと嫌だ!っていうのもどうかと思うし
結局、日々できることをするしかないのか?幸い、弱者支援の仕事だから、働くだけで他人を少しでも助けていられる
それはそれでいいんだけど、自分の幸せはどうなのよ
って思う
毎日食べて寝て働くだけで、楽しむ余裕くらい欲しいんだよう


249 :本当にあった怖い名無し:2012/11/03(土) 20:00:36.58 ID:yst1Qklh0
ある科学者達が地球の生き物のもとになったっていうのは
映画プロメテウスの話に似てるね

250 :711-713 ◆QQoqeeJKco :2012/11/04(日) 22:49:24.79 ID:/5GDCu2Z0
おおっ、今回は質問ほぼ無いようで、久々に自由レスが出来ますね。
これは911さんとか他の皆さんのお陰かな?感謝感謝です。

>>155
過去レスにも書きましたが、恨んだり憎んだりは人間が持っている肉体的な負の性質みたいで、
肉の罪みたいにも言います。
人間に生まれる前まではなんでもなかったのに、人間に生まれてから、その肉体的性質に負け
てしまう子も中にはいて、それを乗り越えるのが、意味あるんです。

今まで最終的にそれを乗り越えられなかった子はいないので、誰でも何時かは乗り越えられるし、
それを乗り越える場が日本という十分恵まれた社会なのは、凄くラッキーなんですけどね。

>>156
可能性の獣?なんでしょうね。
以前、あっちの世界で人間に余計な負荷を掛けるように、なんか撒いてる人らが居て、人間の進化
が促進するように試してるって言ってましたけど、それの事ですかねぇ?

なんか人間の業を促したり、付加して強めたりする存在で、より強く良い人間が現れるようになると
かで、その業に抗う事の出来た一部の人が、より良くなって他の人らを引っ張るような考えらしいけど…。

>>157
一言で言えば、愛する者は救われる。デス
愛情エネは魂を作るエネになるので、愛情いっぱいだと自分の魂も成長しますよー。
実践できる人なかなか居ませんが、実はこれが、一番気持ち良く魂を成長させる方法です。ただ人間
はついつい相手の愛情を求めてしまって、それが得られないと苦しくなってしまいますが、それに拘ら
ないで愛する事が出来ればとても幸せな気分でいられます。

溢れた分は魂を生む養分として美味しくいただきマース

251 :711-713 ◆QQoqeeJKco :2012/11/04(日) 23:05:10.48 ID:/5GDCu2Z0
>>161>>163
あっちの事を覚えてらっしゃるんですかナカーマですね。

おっしゃるように、外見は小さいけど中に入ると広いんですよね。私の居た場所も外に出ると何てことな
い大きさですが、中は広大な野原みたいで魂の花畑がどこまでも続くような広さですし、上で書いてる魂
が生まれてから輪廻転生する一連の場所ってか関連施設も、外に出ると、あっちの世界のごく一部でし
かありません。

あと、こっちに生まれたのは志と言うよりも、つい勢いでって感じです。

>>166
異端かもですねwww
実は私もそうで、生まれるの嫌で逃げ回ったり隠れたりしてましたし、それならと他の事をやらされるのも
逃げてたりしました。まあやり始めたら、ちゃんとやるんですが、基本は面倒くさがりなんですよね。
だから後から生まれたやる気満々の後輩に追い抜かれてばかりです。

だいたい魂が生まれる所も、そこに行くつもり無くて、浄化する所で寝てたのに、気付いたら場所が変わっ
てて、暇だから適当に遊んでたら、その遊びが魂を生む手伝いになってしまって、魂が生まれるので放っ
ておくわけにも行かなくて、仕方なく面倒みなくちゃいけなくなって、外にふらっと出る度に偉い人がとんで
きて、子供らの面倒を誰が見るんだ、とか色々面倒くさい事言われたりして、仕方ないからやってただけな
んですよね。

>>169
過去レスでサイパンに居た軍人さんを靖国にお連れした話をしましたが、あの時の軍人さん達は、此方に
負担かけまいと必死で縮こまって微動だにしませんでした。それがあったので、こっちに残ってる軍人さん
達を連れて帰らねばと思ったんです。

硫黄島なんかには沢山残ってらっしゃるらしいので、行きたいのですが、あそこは一般人は立ち入り禁止
なので、死んでからでないと行けないのが残念です。

252 :本当にあった怖い名無し:2012/11/04(日) 23:11:30.62 ID:2K2RuDDo0
軍人さんが旅先ででてこられ靖国に連れて行った話
どこかで読みました
部下の方も沢山でぐったり重かったといってた人かな
祖国のために頑張ってくれた方々が安らげるようにと思います
まだ戦争は終わってないんですね


253 :711-713 ◆QQoqeeJKco :2012/11/04(日) 23:21:03.26 ID:/5GDCu2Z0
>>177
会いに来られたら隠れるんじゃないですかね。

高位の方は、必要ないのに、姿なんか見せませんし、感じさせてもくれません、仮に目の前にいても見えな
い場合も有る。
基本的に相手のレベルと差が開けば開くほど、光しか見えなくなって、ただひたすら眩しさが増して、それ以
上レベル離れると、光さえ見えない。
人間に生まれるとかのレベルでは勿論、担当とかのレベルでも光さえ見えない高位の存在はあるので。

会いに行っても見えないなら、担当レベルじゃなく、かなり高いレベルの方が付いてくれてるのかも知れません。
そうなると、流石に此方も口出しするのは、はばかられますし、仮に何か話したとしても、78さんの設定が迂
回変更されるだけだと思います。

あと、複数の魂を一つの肉体に入れることもありますよ、その逆で一つの魂を複数に分けて複数の肉体に生
まれさせる事も有る。どちらも特殊事情だったり特殊訓練だったり。

よく言う事ですが、78さんは正に自分をしっかりと信じるって言うか、信じ切るのが重要な気がします。

>>179
911さんのおっしゃるとおり、お経でもあげてやって下さい。
自分で気付くのもいれば、何百年も留まるのもいますね、時々偉い人クラスが降りてきたついでに連れて帰
ったりします。
前世で死んだ時は後ろに見渡す限りの霊がついて来てて、その時偉い人が迎えに来たのですが、みんな連
れてって貰いましたよ。
今回はその時代より遥かに人口が多いので、とんでもない数になるか、それとも宗教とかのお陰で、そうでも
ないか、ちょっとドキドキです。

そういえば、偉い人が迎えに来た時、人によって見え方が違ってて、神様みたいに見える人と死神みたいに見
える人が居て、多分、善人とかは神様みたいに見えて安らかな顔してて、悪い人とか誰かを恨んだり憎んだり
してる人には死神みたいに見えるみたいで恐怖で顔をひきつらせて叫んでました。

254 :711-713 ◆QQoqeeJKco :2012/11/04(日) 23:37:33.67 ID:/5GDCu2Z0
>>252
そういう意味では、まだ終わってないのでしょうね…。

軍人さんたちの誠実な想いを考えると、胸がつまりますね。

255 :711-713 ◆QQoqeeJKco :2012/11/04(日) 23:38:12.57 ID:/5GDCu2Z0
>>201>>189
五体満足で家族もいらっしゃるとしたら、それだけ何かが守ってくれたのでしょうね。有り難い事です。
以前、どなたかが大事だよと、レスしてましたが、有難うと御免なさいですね。

かつて遊び半分でやってしまったものの、それによる苦しさや周りに対する感謝の気持ち、自分自身を含めた
謝罪の気持ちが、長いスパンで見ると、とても大切な財産になってくれるかも知れません。

>>204
一回、すぐ死ぬ設定で生まれた事ありますよ。どう死ぬのかは教えてくれなったけど。以前木に生まれてみた後、
やっぱり生まれるのイヤーってあっちこっち逃げ回ってて、友達の所とかに隠れてたり、浄化する場所の一番深い
誰も来ないところに、ずっと隠れたりしてたけど、あっちの世界の偉い人らの面々や隠れた先の人らにまで、とに
かくほんの少しでいいから、すぐ死ぬから試に一回だけ人間に生まれてくれって集中砲火浴びせられて、最後に
は友達にまで言われてしまって、渋々生まれた。

確かにすぐに自然災害で死んだけど、それが罠で、渋々生まれたのコロッと忘れて、その後何回か生まれる嵌め
になってしまった。W

>>215
そういうこともあるよね。寝てる時に夢みたいにして見せる手法はデフォ

>>220
私にもトンデモ記憶イッパーイありますから、葛藤が和らいで良かったですね。

>>231
他スレに書かれた事についての言及はしませんが

>此方のスレの話を他スレでしたり、他スレの話を此方に持って来るのは、いかがなものかと思いますし
>それを行ったり、そうなるように誘導するのは荒らしと同類と思いますが

そういうのは好ましくないのでしょうが、言われて初めて気付く場合もあるかと思いますので、今回の件で、もうされ
ないんじゃないでしょうか?
此方もそうやって拡散されてしまいそうな話は極力控えますし、実際このレスを見るまで書いてた話も削除しましたので。

256 :711-713 ◆QQoqeeJKco :2012/11/04(日) 23:54:33.89 ID:/5GDCu2Z0
>>232
忘れようとしても、忘れるの難しいかも?です。
>>238さんが言ってくれた方法も一つの手です。此方も子供の頃は、上に書いた記憶はうざいだけだったりで頭から消
去しようとしましたけど…、時間と言うか、自分の成長がいずれ解決してくれると思いますので焦らない事です。
私の整理方法としては自分の一部として心の片隅に場所を作って、普段はそこにしまっておく感覚ですかね。

それと、一生懸命に言うと伝わったのかな?って思うときありますよね。その時はきっと伝わったんだと信じます。

>>246
どうでしょうね、やだやだって言ってても、担当の勧めについつい乗っちゃう子はけっこう居るみたいですよ。
マジでやだってなって、こっちに訴えにくる子も時々いて、別に良いよー、強制じゃないからーって言うと、本当に?って
しつこく聞いて、本当だよと返すと、でもでも担当の先生がって、言うので、じゃあ勧めないように言っておくからって言う
と、ようやく帰るけど、少しすると再びこっちにやって来て、やっぱり生まれたいとか、勧めてさえも貰えないのやだって、
今度は泣きながら訴える。
それで、じゃあ勧めるように言っておくからって言うと、嬉しそうにニコニコしながら喜んで帰る。

結局、生まれなくて良いよって言っても、そのまま生まれなかった子は今までに一人も居ないんですよね。

>>247
あっちにいると穢れないようにするのって、ちょっと気を付ければ簡単そうに思えちゃうんですよね。でも実際は周囲の影響
とか社会のもろもろの影響を受けるので簡単じゃない。けど、あっちに帰ってしばらくすると再び簡単そうに思えてしまう。
今までに一切の悪い事しないで、肉の罪にまったく犯されなかったのは、星の数ほど魂がいても数えるほどしか居ません。

私が言う、偉い人は全てのルールを完全に守った完全無欠のルール魔人で、まあそれだから、あっちの世界を神様の代わ
りに仕切れるんですが。

〜〜〜では、また今度です〜〜〜〜



257 :本当にあった怖い名無し:2012/11/05(月) 00:02:24.04 ID:4rI0myBr0
うわっ
ラッキー!もしかして711さん、今現在いらっしゃるみたい??

実は最近、このスレ見つけて大変興味深く読ませて頂きました。
なるほど、なるほどと思いつつ、ただどうしても疑問に思う事が。
それは、
・何故、魂は修行する(あるいはより高みを目指す)必要があるのかということです。

利他的(あるいは道徳的)な行為を重ねる事でその魂の徳が上がるのだとして、何故、
魂はそのような行為を行ってまで修業をするのか?
また、この世(この宇宙)やこの世の私たちの体のしくみは知れば知るほど非常に巧みにできて
いると感じる事が多いのですが、これだけ巧みな世界を神と呼ばれる存在(あるいは他の存在?)
は、ただ修業をする為だけに用意されたのでしょうか?
およそ130億光年と言われるあまりにも広大な宇宙領域を、魂の修業の為だけに?
純粋に興味が湧くのです。

どうぞ、またお時間のある時にでもお教え下さいませんか?
(あるいはどこかのレスにご回答が既にありますでしょうか?一応一通り読んだではつもりですが、
何せ大変な量ですので読み落としがあるかも知れません。その節にはその旨、ご指摘ください。)

今後とも色々とお話を伺えることを楽しみにしています!

258 :247:2012/11/05(月) 00:14:13.99 ID:8ftkhUNz0
711さん、レス大量投下お疲れ様です。
ネガ入ってたときのレスにご回答いただき、ありがとうございます。
なんとなく生まれる前は調子乗ってたような気がしてます。記憶はないですが。
生まれてからも調子乗ってましたけど、結局ノルマ全然クリアできなかったような気が。
圧倒的な力不足で申し訳なかったです。
なんだか消化試合な感じですが、寿命まではボチボチマイペースで頑張ります。


259 :本当にあった怖い名無し:2012/11/05(月) 10:53:47.41 ID:Kx5QoRSD0
132です。
711さん、お忙しい所、わざわざありがとうございます。
涙が出ます。
本当に本当に、周りの方々に守られていたんだなと、改めて実感しました。
感謝と謝罪を常に心に置き、お天道様に背を向けない生き方をしていきます。

自分自身の魂への謝罪というのが、なかなか難しいです。
毎日の祈りも、まずは周りの人達を、と考え、自分の事はおろそかになります。
心の中で謝ってみても、ちゃんと謝れているのか、通じているのか、色々考えてしまいます。
でもだからこそ、711さんが仰った、何度でも、という言葉が重く響くのでしょうね。
ずっとずっと、一生をかけて謝罪していきます。

260 :本当にあった怖い名無し:2012/11/05(月) 11:22:32.39 ID:N6yPJWRW0
>>251
お忙しい中、たくさんありがとうございます。

表忠碑の軍人さん、残っている方が居るみたいです。いえね、お一方昔の陸軍の将校さん、
最近は笑顔で敬礼して頂いてるんですが、電車のホームで車掌さんが周りを見るみたいに
見守っておられるみたいで。ずーっとああして見守られるおつもりなんでしょうかね・・
土地の神様ってそうやって出来るのかな?

この町、表忠碑の近くにリニアの新駅ができるのが確定なんで(場所、ばれますね)
いずれ大きな繁華街になります。そうなっても日の当たる穏やかな塚でいて欲しい。
将門首塚にたいに末永く周りに見守られ、この町を見守っていて欲しいですね。

若い兵隊さん、靖国は皆さん泣いておられるからな〜と言ったら、大丈夫です!自分
もう泣きませんから!ですからぜひ遊びに来てください!って。
みんなでお花見や菊花展に遊びに行くの、良いよいですね。

>>232
そうですね、整理が付いたらちゃんとファイルして本棚に入れよう。
泣けるのは、感情的に関係ないことで行き詰った時に見たり聞いたりすると自動で泣けるので便利!

ジョロウグモは一年の命ですよね。先々、ずっと長い時の向こうで人間?になって、蜘蛛の前世を
思い出すほどに育って、そういや蜘蛛を怒鳴った馬鹿がいたっけ、って思ってくれたりするでしょうかw

アッシジの聖フランチェスコってカトリックの聖人がいます。
小鳥や狼に説教したという逸話が残ってますが、ほんとにやってたんですねw

261 :本当にあった怖い名無し:2012/11/05(月) 12:58:38.38 ID:N6yPJWRW0
アンカ間違えましたね。
232じゃない >>256 です (__)

262 :本当にあった怖い名無し:2012/11/05(月) 17:53:42.46 ID:1ZrxsSf7O
>>255
711さん、ご迷惑をおかけして大変申し訳なく思っております。

私の方と致しましても根拠の無い難癖を一方的につけられておりまして少々憤慨してはおりますが、スレがこれ以上荒れるのは本意ではありません。
ですのでこれ以上の反論は取り敢えずは控えております。

私は古代のこと中間世のことには興味が尽きませんので、どうかこれからも貴重なお話をよろしくお願い申し上げます。


263 :本当にあった怖い名無し:2012/11/05(月) 22:57:35.68 ID:fg06VbTp0
711さんの>>253の話を聞いて、私が夢の中で「神様」に出会った体験を思い出しました。

夢の中で侍従の人(?)が現れて、「神様が来ました」と私を呼びに来たので行ってみると、
そこには「神様」の姿はなく、ただ台座だけがありました。
でも、その時、なぜだか私の丹田あたりが急に感情で熱くなって、立ってられなくなりました。
その感情は例えるなら、好きな人に会ったときや、尊敬したり、憧れたりする人に会ったときのドキドキの数十倍の感情とでもいいましょうか?
なぜ「神様」が私に会いに来たのか分かりませんが、「神様」は見えなくても存在しているのだと思いました。
ちなみに「神様」に出会ったのは巨大な船のような石の内部でした。
711さん、ひょっとして心当たりあったりします?
なかったら、ただの夢の話だと思って流してください。

264 :本当にあった怖い名無し:2012/11/06(火) 05:00:52.52 ID:II3vD1kO0
魂が複数入っている人が身近にいますよー。
その人には三つ入っていますね。
やはり特殊訓練や任務なようで、あちらの世界に通じている相当な能力者さんだったりします。
とても重いハンデを背負わされてるので大変そうです。


265 :本当にあった怖い名無し:2012/11/06(火) 08:57:03.57 ID:pYBdlBCc0
憑依された後天性多重人格と、複数魂の先天性多重人格の見分け方ってあるのかな
俗に言うオネェ系ってのも、複数魂に関係してるのかなとも思ったり・・・

266 :本当にあった怖い名無し:2012/11/06(火) 10:00:16.14 ID:II3vD1kO0
複数魂はレアだろうねー。
憑依云々というか心理的な働きで人格を作り出した人のほうが多いだろうし。
魂は見分けたいなら能力を開発したらどうかな。

複数の魂を持つ人って私の知る限り、相応に霊的なレベルの人だから自覚あるんだよね。
どうも魂ごとに名前と人格はあるらしくて、他の魂が出てくるのはコントロールできるみたい。
中の人と上手くやっているみたいだ。
この世界って面白いよね!









267 :本当にあった怖い名無し:2012/11/07(水) 00:43:00.04 ID:aJbfkz8I0
多重人格だから魂が複数あるとは一概に言えないのか、なるほどねー

268 :本当にあった怖い名無し:2012/11/08(木) 07:05:32.73 ID:eltm+UjqO
魂が分割されたり複数入れられたりするのはどんな魂が該当するのですか?ちなみに同じ魂同士はどんなつながりがあるんだろうか。同じ運命を辿るとかですか?

269 :本当にあった怖い名無し:2012/11/08(木) 15:10:33.02 ID:/9GupSuo0
711さん、ひとつ質問なのですが、以前「子供を授かる運命の人は授かる時期から
3年前くらいから子宮が活性化するので判る」との事でしたが、
それって本人の体感や普通の第三者から見て何か判断材料になる特徴ってあるのでしょうか。

待てど暮らせど子供が出来ないんで、歳も歳だし兆候が無いなら諦めたいので。
忙しい中すみません。

270 :本当にあった怖い名無し:2012/11/08(木) 15:26:29.63 ID:1BQ08P8L0
以前、このスレか、元スレかどっかで、
「トータル的にとくに悪い人生でもなさそうだから決めた」みたいなレスが
あったんだけど、ということは、今、こんな世情だけど、少なくともむこう
3、40年くらいは、大きな災害も戦争もなく、日本も壊滅的な状況になること
なく、なんとか保っていけるってことなんでしょうかね。

271 :本当にあった怖い名無し:2012/11/08(木) 21:50:50.75 ID:ONMMt+rF0
日本の未来は世界がうらやむんだよ!イェイイェイヲウヲウ

272 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 18:31:49.41 ID:92PgWsoJ0
711さんのお話しを聞いて余計にビルマで亡くなった先祖を迎えに行きたくなった。
具体的にどうすればいいのかわからないけど・・・。
二十歳そこそこで遠い異国で微動だにしないでまだいるなんて考えただけで目から汗が。
もし自分に子供が生まれて、彼の名前を名づけたら日本に戻って来てくれるかな?
それこそそう祈ってたら通じるかしら?せめて靖国にお連れしたい。

273 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 18:42:17.63 ID:wLwjakWI0
魂が生まれる場所でお手伝いと言うか、人の魂を分割する場所で
お手伝いという表現のほうが正しいねww

274 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 19:24:31.01 ID:8u8zXb4LO
やっぱり角田美代子は井戸にポイッすか?

275 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 22:06:03.61 ID:+zA9+tkK0
>>274
そーゆーことをほいほい言うのはどうかとおもうの

276 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 22:14:05.99 ID:BJufTyaQ0
>>275
でも暴行を受けて殺された被害者からすれば、そう思うんじゃない?

277 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 23:01:59.41 ID:Vu94nsMr0
思うのと口に出すのでは雲泥の差

278 :本当にあった怖い名無し:2012/11/11(日) 18:02:27.35 ID:yclhyqqj0
>>251
711さんはお世話係が決まってから浄化に入ったんじゃないんですね。
浄化するところで寝ているってどうなるんだろ?
寝ているうちに浄化されるのかな?初めの方で浄化はとにかく大変だったと遭ったと思いますが、
浄化が済んでピカピカになってからサボって底の方で寝てたら徴発されたんですか?

あちらの天使世界ってかなり不思議ですね

279 :本当にあった怖い名無し:2012/11/12(月) 14:05:37.80 ID:2BrIq+cp0
むむっ、この自画自賛マンセーは大和民族にはなかなか居ないタイプだぞ
こいつのDNAも、かのミンジュクか?

280 :本当にあった怖い名無し:2012/11/12(月) 14:06:13.48 ID:2BrIq+cp0
>>279
誤爆

281 :本当にあった怖い名無し:2012/11/12(月) 14:28:49.53 ID:M8G4D7lB0
>>279 >>280
物凄い場違い感。ワロタw

282 :本当にあった怖い名無し:2012/11/12(月) 15:59:49.34 ID:Gg9337ip0
最近まとめを読んで、涙涙、何故か涙が止まらず、心が浄化される気持ちになりました。
>>771さん有難うございます。

質問というか、疑問に思う事があるのですが、子どもの時に軽いイジメにあって以来、
「なんで生まれてきたかなー。生きるのシンドイ」とずっと思ってしまいます。こういう
考えは無駄な事だと判っているし、奮起して日々の生活を出来るだけ明るく、家族に
迷惑を掛けないように頑張っているのですが、気が緩むと生きるの面倒〜ループという
状況です。 人間関係も希薄で、生きていなくても良いような気になります。

私の様な人間は案外、多いのじゃないかと思うのですが、何故ここまで人口(魂)が
増えてしまったのでしょうか?中間世の偉い人や天使(?)が忙しくなるだけじゃ
ないんですかね??

283 :本当にあった怖い名無し:2012/11/12(月) 18:48:42.12 ID:80UIhXfRO
あ〜わかります。あくまで自分の感覚ですけど。
いつ死んでもそんなに執着ないと感じてます。三次元の肉体が面倒極まりないです。
多次元(他次元)出身の、地球には途中参加型の魂という自覚があります。
近年同じ境遇の人と出会い始めたので昔ほどの超絶な孤独感はありませんし
地球ラヴ!やったるで〜!となってる時もありますが、自我(エゴ)に振り回されてしまうと落ちます。
恐れに根差した低次のエゴまじいらない。なかなか慣れません。
やっぱり無理にでも笑顔作ったりして生きていかねばならんのでしょうか?疲れた…

284 :本当にあった怖い名無し:2012/11/13(火) 10:51:03.88 ID:YHFeQvPC0
面倒な時はクレージーキャッツお勧め
youtubeって便利だ
そのうちなんとかなるだろう でも見てね
ギャグ漫画もいいよ。気が紛れる
あと、グラウンディンング瞑想が役に立つかも

285 :本当にあった怖い名無し:2012/11/14(水) 17:57:44.33 ID:lTRPFO4y0
711さんの話を読んでなんかすっきり腑に落ちた気分だわ
半年前くらいに変な体験したんだが
その時に「えー猿から進化したのーショックー」とか言ってるの聞いたんだわ
幻聴かとか思ってたんだが向こう側の魂が見学でもしてたのかと思えば納得できる

そこの所どうなんでしょうか

286 :本当にあった怖い名無し:2012/11/15(木) 18:43:39.04 ID:6TxJcl4SO
711さんはじめまして。皆様もいろんな記憶をお持ちですね。
私はないのですが、子供がやはり前世記憶があるようでした。今は忘れたみたいですが。

重い障害を負って生まれたお子さんて、自分から選んだのか、やれといわれてやったのか、不思議です。どうなんでしょうかね。

287 :本当にあった怖い名無し:2012/11/18(日) 19:14:11.37 ID:YLuuAdo80
てすつ

288 :本当にあった怖い名無し:2012/11/20(火) 15:21:23.46 ID:A5X4tNss0
天女っていう言葉は生まれる前の状態を表しているのでしょうか?

289 :本当にあった怖い名無し:2012/11/24(土) 00:56:04.39 ID:ZXPQIupO0
念のためアゲ

それはそうと、あれこれ考えていて思ったことを書きます。
それは、動物の知能と魂の進化の関係について

人間になる前に人間見習いをやる、見習いは飼い犬飼い猫は当然として、ペットの
ウサギや小鳥あたりまでの事なのかな?どう考えても籠の中の文鳥や十姉妹より
電柱の上で人間の言葉を覚えて遊んでいるカラスの方が賢そう。
森の高等なサルに生まれてその段階を卒業してペットのチャボ?

人間は前世の癖や趣味を引き継ぐ(同じ人なんだから)として、犬猫だって個性
たっぷりですよね、引き継いで、そういう人になっていくのかな。

色々不思議で面白いですね。

290 :本当にあった怖い名無し:2012/11/25(日) 21:04:04.20 ID:FJJyKsUj0
 最近、知り合いが理不尽なことで亡くなりました。
ふと考えると自分に出来ることが本当に少ないというか・・

そういえば自分のさほど遠くないところで不慮の事故とか3件目で、
なんの試練なんだかそれとも自分が疫病神にでもなったような。

辛いわぁ〜。乗り越えられるのか?というか立ち止まりですわぁ。
ハハハハハ、はぁ〜ぁ。

みんなあっちでは幸せになってくれ〜。

291 :本当にあった怖い名無し:2012/11/27(火) 11:06:01.60 ID:Qwfah+P40
木にも魂はあるようですね。
最近樹齢何百年というご神木が薬剤を注射されて枯れていますね。
ご神木の中の高位な魂を開放できているとプラスに考えるか、
日本の霊力を削いでいるのか・・・
でもご神木という拠り所がなくなるのは悲しいですよね。
オカルトに毒されすぎ?実際は材木業者とかの仕業っぽいですけど。
みなさんどう思われます?

292 :本当にあった怖い名無し:2012/11/27(火) 12:00:50.09 ID:yGtDJwGf0
>>291
オカルト云々問わず、よりどころとか名物が無くなれば悲しいのは皆同じですよ

まあ、オカルト的に言うなら神社の力とかバランサー的能力を削ぐことになるので
歓迎はしかねますが

293 :本当にあった怖い名無し:2012/11/27(火) 14:03:40.04 ID:2q9AQJUn0
>>291
そういうの、罰あたり ってちゃんとした日本語では言いますよね。
怖い話スレだったかでとんでもなくおっかない御神木の話を見ましたよ。
し〜〜らないっと

そのあたり、ちゃんとした業者さんならよく分っている話のはずなので、怪しげな
ブローカーが早く淘汰されるなりして平和になってほしい

とはいえ寄り代が無くなったご神霊や眷族の皆さまにはご愁傷様です。
はやく代わりが見つかりますように

294 :本当にあった怖い名無し:2012/11/28(水) 20:38:04.48 ID:5Sfl14tT0
高位な魂を解放できる?そんな訳はない。
その理論だと殺人も魂の解放になる。
神に祟られて終わりだよ。

295 :本当にあった怖い名無し:2012/11/28(水) 23:41:39.99 ID:iJh6wo7J0
>>294
殺人と魂の解放、中世にはあった考え方みたいだね。
正法眼蔵隋聞記で見た覚えがある。
ただし 悪行を重ねるやつをこの世からおさらばさせてこれ以上悪くしないようにする ため
欲だの憎悪だのが絡むなってとんでもない。あくまで慈悲の心で云々

ひとつ間違うと富士山麓に鳴くナントカだよね

296 :本当にあった怖い名無し:2012/11/29(木) 20:51:13.81 ID:2AEg6IOj0
>>295博識だね。
確かに肉体からの解放と見れば、そういう解釈もできるよね。
御神木を自分の利益のために枯らす人間の身勝手さに苛立って、きつい言い方をした。
>>291ごめんね。

人間にはもう少し自然や他の生命を尊重してほしいなあ。
悲しくなるよ。本当に。

297 :本当にあった怖い名無し:2012/11/30(金) 01:44:42.65 ID:SUyGoS5U0
711さん、もしくはお分かりになる方に質問させてください。
以前のレスで、”強姦は殺人以上に魂が黒く反応する。何故なら相手の心や魂を強く穢す行為だから”
というようなものがありましたが、後半部分で大変気になった事があります。
これは強姦や殺人、又は法律やルールに関わらず、相手が嫌だと感じているのに
何かを強要させるような言動・行為も、魂が黒く反応する事柄に含まれると考えて宜しいのでしょうか?

具体的に書きますと、私の幼少期からの友人は親の影響もあり、政治でも有名なとある宗教が人生の一部となっています。
友人は宗教を通じて、私は自分の人生を通じて、生きる事の何たるかを学んでいこうなどと学生の頃には話したりもしていました。
ところが、ある選挙があった際友人は私に、自らが信望し応援している政治家を当選させたいために
私にその政治家へ投票するようしつこく迫ってきました。しかも期日前投票(?)へ今から一緒に行こうと。
外は春の嵐で暴風となっているというのに、私は家族の者を送る用事もあるのに、
それらを無視して「いいじゃん、友達じゃん」と。上記の理由を言って断っても「何でダメなの?行こうよ」と。
最終的に断りましたが、相手の事を全く考えずに自らを押し通そうとした友人に対し、私は怒りと共に大変なショックを受けました。
外の嵐や私の予定が云々というよりも、そもそもその友人は、人生観や思想的な観点から
私がその政党に投票しない事は昔から明確に分かってるはずなのに・・・。
相手の人間性・思想・人生観・意思・・・そういったものを無視して、自らの思想による行動を強要しようとした独善的な友人・・・。

298 :本当にあった怖い名無し:2012/11/30(金) 01:46:31.29 ID:SUyGoS5U0
強姦や殺人のような酷いものではなく、日常のほんの些細な出来事なのかもしれませんが、
ある意味、人間性の強姦未遂とも言えるような気がするのです。
相手の心を穢すという意味では上記のような事も、魂が黒く反応する事柄に含まれるのでしょうか。
もし含まれるとするのならば、宗教を通じて自らを磨き宗教を通じて幸せになるんだと言っていた友人は、
その宗教によって相手に嫌な思いを与え、また自らの魂が黒くなるのならば、
一体何のために宗教に人生の一部を捧げているのか・・・。
もちろん私の考え過ぎなのかもしれませんが・・・。

以上となりますが、もしお目に留まりましたら、お手数ですがご回答よろしくお願い致します。

299 :本当にあった怖い名無し:2012/11/30(金) 16:48:15.56 ID:wXVES4sV0
文章が長い。
そこまで具体的に書かなきゃいけないこと?
読む側の配慮もできない貴方も、大概だよ。

300 :本当にあった怖い名無し:2012/11/30(金) 17:28:43.42 ID:SUyGoS5U0
>>299
そうなんですよ。困ったものです。
昔から言葉で相手に伝えるというのが下手で、文章にする場合も、
これも書いた方がイメージしやすいかなぁとか色々考えてしまって
結局長ったらしくて読みづらい面倒な文章によくなります。
しかもその所為で論点がぼやけてしまい、会話にならなかったり・・・。
日々の幸せを意識して生活する事よりもよっぽど難しいです・・・。
先生との面談でこういう設定をしたのでしょうか。

話は変わりますが>>297-298の質問はキャンセルさせて下さい。
過去レスを見ていたら、ご回答頂く内容によっては荒れるだろうなと思いましたので・・・。
スレ汚し失礼致しました。

301 :本当にあった怖い名無し:2012/11/30(金) 18:36:49.02 ID:WXyXZyYM0
貴様の文章は読みやすい
友人への配慮まで読み取れる
長いけどな

302 :本当にあった怖い名無し:2012/11/30(金) 19:12:55.20 ID:Lo9Lu8re0
うん。わかりやすかった。
宗教や思想信条は難しいよね。
本人が気付いて反省すればいいんだけど
特に宗教は自分の頭で考えることを悪と刷り込むのが多いからねぇ。

303 :本当にあった怖い名無し:2012/11/30(金) 23:30:41.25 ID:BXE/0nKh0
>>297
自分も読みやすかったと思います。
口で言うのならばニュアンスで分かるので長くなくて良い場合もありますが、
文章の場合は、貴方の様に詳しく仰って頂く方がありがたいです。
そして、長い文章は嫌いじゃないです。
そういう人いっぱいいると思うよ。

他の人にも聞いて頂きたいのですが、
私個人が思うのは、投票を強制し相手に嫌な事をしてしまう友人さんの魂は黒く反応すると思います。
ただ、強姦や殺人に比べては薄い反応だとは思います。

法律やルールはあくまでもこの世の仕来りです。
今、この世がその法律はルールを制定していなくてもあの世では悪い事の1つに数えられているかもしれません。
何故ならこの世は、昔と比べて進歩し続けており、進歩し続けていると言う事は、まだまだ直すべき点があると言う事です。
昔なら罪にならなかった事も現在では罪になる事があります。
だからいずれ精神的な事が数値化出来る未来になればそれも明確に犯罪になるかもしれませんね。

そして、この世よりも恐らく魂のLVが高い人たちが居るであろうあの世を見本にしこの世は進み、
また矛盾するようですが、この世の社会的な変遷に応じてあの世での罪も決まると思います。

要は、その人の為にならずに、嫌な気持ちにさせればそれも一種の罪だと思うのです。
文が長くなった・・・すまんw

304 :本当にあった怖い名無し:2012/12/01(土) 01:22:39.98 ID:vcic9Uc50
前世とか生まれ変わりとか
しんじられんのだが、今日妙なことがあった。
5年前、唯一無二の親友が死んだ。
今日(正確には昨日の昼)、iphoneのリマインダーに、そいつの名前で
「明日2012年12月1日は◯◯◯◯さんのたんじょうびです」と出てきた。
仕事中だったので、ちょっとビクッとしただけで、閉じた。
もちろん、そいつの誕生日は別の日だし、そもそもリマインダーやカレンダーなんて一切使ってないし、家族の誕生日さえ入れていない。
さっき、仕事が終わって思い出したので確認してみたが、何にも残っていなかった。
なんか、「明日、戻ってくるぞ〜」ってあいつが知らせたんかなー、と月見ながら思った。赤ちゃんでもいいから、あいつに会いたいよ。

305 :本当にあった怖い名無し:2012/12/02(日) 14:57:06.48 ID:qnSMmVpq0
宗教的な価値観、その国や時代の価値観に基づいて正しいと心から信じてやったことは
黒くはなるけど黒くなる度合いが薄かったんじゃなかったっけ?
勧誘を断ったほうもあまり手酷くやりすぎたり、結果的に人の評判をわざとおとしめたりすると
自分のほうが黒くなる危険がありそうかも?

自分は訪問販売とよく間違えられる仕事をしてました。
仕事内容はセールスではなく、世の中には必要なサービス業です。
ときどき押し売りや泥棒の下見と思い込まれるのか
手酷い扱いを受けたりヒソヒソされたことがありました。
気持ちはわかるし、問い合わせ拒否自体は問題ないと思いますが、
極たまーーにあんまりな方がいらっしゃいました。 

306 :本当にあった怖い名無し:2012/12/02(日) 20:22:16.35 ID:8+aXzJXc0
宗教的価値観といっても別に国教でもなんでもないんだよ。
たぶんそのご友人は上から色々言われてやってる。ノルマがあったりする。
投票ごり押しも新聞の勧誘もツボや印鑑の押し売りも本質は変わらない。
宗教的信念に従って死刑になったひともいて、宗教的信念だから減刑されることはない。
そして減刑に賛成する人もいない。
昔から古式ゆかしい(?)狐憑き殺人を擁護するひとはいないでしょう?

305さんの気持ちもわかるけど、別な問題を一緒にしているのでは?

307 :本当にあった怖い名無し:2012/12/02(日) 21:11:36.98 ID:adbxV2X2O
何事も動機が大事ということでしょう。
自分の本当の気持ちを誤魔化して何かをやった場合はきちんとそれは魂に刻まれているんでしょうな。
死んで霊体になったら自分に嘘はつけないと。

308 :本当にあった怖い名無し:2012/12/02(日) 21:14:41.39 ID:adbxV2X2O
ちなみに、
死んでも自分に嘘をつき続けていた場合、それが不成仏霊とか未浄化霊などと呼ばれる状態なんじゃないかと。

309 :本当にあった怖い名無し:2012/12/04(火) 23:18:49.48 ID:3vNu2LKb0
以前のお話で、溢れる愛情が新たな魂を生む養分になるというものがありましたが、
これは親しい人間同士の双方向な愛情でないと生じないのでしょうか?

例えば、飼っているペットへの愛情や花を愛でる心、
ふと見かけた小さな昆虫への慈しみ・・・
もしくは相手が人であっても見知らぬ人への一方的な場合・・・
(どなたかの赤ちゃんや子どもさんを見て、心が温かくほっこりするような時など)
さらには人類愛と言われるようなものは・・・

今のところ自分が結婚できる可能性を見出せないので、
このまま一人身で歳を重ねていった場合に、
溢れる愛情の流れに役立てないとしたら少々寂しいかなと思っています。

310 :本当にあった怖い名無し:2012/12/04(火) 23:35:48.80 ID:6RXBhO2q0
ここの方は小桜姫物語がすでにご存知かな?
未読の方は一度読んで見ることをおすすめします
興味深いですし、読み物としてもとてもいいですよ

311 :本当にあった怖い名無し:2012/12/05(水) 01:00:34.52 ID:pT0ULR5gO
>>310
モロ龍神の世界なんですよね、あの本。
以前、711さんに龍神について質問させていただいたことがあったんですが、その理由も『小桜姫〜』のことが念頭にあったからという部分も多いにあったんです^^

312 :本当にあった怖い名無し:2012/12/05(水) 01:45:39.65 ID:b0PURPJF0
>>309
私見ですが、所謂、男女の愛情以外にも愛には色んな形がありますので、
それ以外でも魂の養分に成り得ると思います。
ほっこりした良い気持ち、慈しみの心、博愛、愛でる気持ち・・・

確かに男女間等の愛を送る側、愛を受け取る側の2つの愛を取り扱う方が
単純に考えて2倍器に貯めれると思いますが、
それなら数人の他人に愛情を送れば同じことだと思いますし、
寧ろ、不特定の人物にも分け隔てなく愛を与えれる方が偉大で質の良い愛とも言えると思います。

男女の愛は、普通の人間でも実れば多数の人が持てる愛情ですが、
人類愛等の高尚と思われる愛は、神や仏、聖人等の少数の人しか持てない愛ではないでしょうか?

またちょっとした愛情も少しずつ貯めて行けばいずれ溢れると思います。
愛と一言で括ってますが、自分と他人が元気になる気持ち、明るい気持ちが=愛だと思います。

後、おせっかいついでに一言。
意外な所からひょっこり相手が見つかるもんですよ。
異性のニーズをキャッチして、素敵な心を土台に外見も磨き続けて努力してればいつか必ず!

313 :本当にあった怖い名無し:2012/12/05(水) 18:07:30.69 ID:3bcIqfQ10
花やペットに注ぐ愛情も男女親子の愛情も人類愛もそんなに変わらないとおもいますよ。
神仏も人も同じ。でなかったら金八先生もマザーテレサも篤志家も義民も名君も現れないでしょう?
近所に広い敷地を持つ公立高校がありますが、大正の昔、地主さんが地元の娘たちのために女学校
を、と、地所を寄付して出来たもの。今は共学ですが、どれほどの数の子供たちとその親と近隣が
恩恵に浴しているか。すごいですよ。

一日一善って言葉が昭和の昔よく使われました。最近は使わないけど、そんな心がけでも十分人類
愛じゃないかな

314 :本当にあった怖い名無し:2012/12/06(木) 01:06:29.75 ID:6bw4819g0
>>312
そういったカタチでも愛が溢れて新たな魂を生む養分になっていたら、すごく素敵ですよね。
他の命を愛せる人間になれたら、仮に一人身でも孤独とは無縁になりそうです。
とはいえ、書いていただいたようにご縁があれば、それが一番ありがたい事ですね。
ありがとうございます。

>>313
>一日一善
そういえば久々に目にしました。
本当に最近はめっきり使われなくなっちゃいましたね。
物事に無関心でいる事が当たり前のようになってしまったからでしょうか。
もしくは、自然と善い行いができる人が増えたので使う必要がなくなったとか…。

315 :本当にあった怖い名無し:2012/12/06(木) 02:31:04.65 ID:nLcjCP/M0
>>314
一日一善、変換もされません。一日一膳になっちゃう。無財の七施、これは仏教用語です。
こういうのを叩きこまれて育ったのは戦前の教育を受けた人たちなんですよね。
戦後教育を受けて育った世代は表立って教え込まれてませんから、人によっては知らないでしょう。
個性の尊重とか夢を追う自己実現という指向とは方向が異なりますからね。

一日壱膳おっと一善って 昔は書き初めに書いたりしたけど元は陰徳を積んで(以下略)といった
仏教色の強い言葉だと思っています。
今は子供を連れて菩提寺に行くことも無くなったくらいですから。
じじばばからしてもう戦後うまれでしょう?忘れられた道徳用語ですねw
これ、実行しようと思えば、何が善か自らに問わなければならない。厳しい言葉です。
何が善かが決まれば何が悪かも定まりますから。

316 :本当にあった怖い名無し:2012/12/06(木) 10:05:24.92 ID:xwTDqfnq0
一日一善は日本船舶振興会(競艇か?)の故笹川会長の出てるCMで有名になっただけでは?
戦前はみんな教育されてたのでしょうか?


>これ、実行しようと思えば、何が善か自らに問わなければならない。厳しい言葉です。
>何が善かが決まれば何が悪かも定まりますから。

そんな大袈裟な言葉じゃないと思うよ。
それに、これは善、これは悪みたいなきめつけが自分や周囲を苦しめる原因になる。
善も悪もこの世とあの世では価値観が違ってるから意味も違ってしまうことがあるらしい。
だからこの世の価値観できめつけるのは間違いの元。 

317 :本当にあった怖い名無し:2012/12/10(月) 15:27:49.67 ID:neNu/beD0
>>310
小桜姫物語は私もすきな話です。

アウグスツス読みました。
愛することの大切さがじんわりと心に広がりました。
あんなに急に嫌われ者になってもひねくれなかったのは、やっぱり親や周りから
赤ちゃんの頃から愛されまくってたからでは?
産まれた時からあんな風に嫌われまくる経験しかなくてもああいう心になれるのだろうか?
という点が疑問として残りました。

318 :本当にあった怖い名無し:2012/12/10(月) 16:26:57.50 ID:whREqJyq0
>>317
直接の要因としては、
「人々を愛することのできる人間にしてくれー」
って、じいさまに願ったからじゃないかな

319 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 00:00:30.10 ID:TEm6Fbwm0
アウグスツスは愛されまくった人間が人の痛みを理解出来ない酷い奴に育った話しだし、
人を愛さずにいられない人が、嫌われたらひねくれるって、なんで脳内変換してんの?

そうやって脳内変換をする奴のほうがよっぽどひねくれてるわ。

そもそも、その本は魂が生まれる手伝いをしたいって目標持った人に勧めた本だし、興
味ない奴はスルーしてくれって言ってるけどな。

ここの奴らは711が質問者に答えた話しを横から勝手にケチつける奴多すぎ、他人とか
そのレベルに達してない人生経験浅い奴は意味わかんないだろ。

711も来なくなるはずだわ

320 :317:2012/12/11(火) 03:09:28.26 ID:vUOJHXaP0
>>318
「人を愛することの出来る人間にしてくれ」と思えるのは「(特に親から)愛された過去」が
基本にあるからでは?という思いが消えません。
産まれたときから親や周囲のすべてから価値のない汚いカスとして扱われ続けても
人はそう思えるのでしょうか?


>>319
そこまで悪意たっぷりの受け取り方をするレスに正直驚きました。ただただ驚きました。
この人はいったい何を見ているのだろう?というのが私の正直な気持ちです。
私は自分の中の疑問を書きましたが、それは711さんへの罵声でも批判でもないつもりです。
本を読んだ人が持つかもしれない感想について、出来るだけ711さんが答え易く、答えたくなるように
317を書きました。
あまり書くとレスくれくれがバレて711さんに嫌がられるのでいいたくないですが。
どうかもう一度317を読んでください。
どうかなぜ317のレスをしたのか考えてください。
711さんへの批判で書いたのではないですよ。
319さんは、普段そういう感じで何もないところで友人とトラブルを起こしてませんか?

321 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 03:14:05.72 ID:vUOJHXaP0
まあ、人からされたこは実は自分が誰かにしたことが因果応報で自分に反ってきただけだったり
するので、自分の行動について一番考えるべきなのは自分なんですけどね、テヘペロ

322 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 06:27:38.67 ID:h5Ytn+P+0
711さんは自分の言うことに異論や疑問の念を持つことがあるのは当然と仰っていますよ。

私も「愛されて育った人は他人を思いやる心に欠けて育つ」とのご意見にだけは未だに違和感を感じています。
「愛されて育った人」を「チヤホヤされて育った人」に置き換えるとピッタリ納得できるのですけど。

そして愛される環境では他人を思いることの出来ない冷たい人間が育つのであれば、なぜ魂の担当者はそんな人を思いやる心の育たない親元に魂を送り込むのかという疑問も派生してきます。

臨死体験された方の体験記や、ワイス博士に退行催眠療法を受けた方々の本を読むと一層その感が強くなります。

323 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 12:36:56.51 ID:L67aMJp00
>>320
>産まれたときから親や周囲のすべてから価値のない汚いカスとして扱われ続けても
こればっかりは、そういう人生歩んでみないと判らないよね。

1つ確かな事は、人間は産まれてから成長するまでに
周囲からの働きかけがないと絶対に生きてはいけない訳で。
仮に価値のない汚いカスと扱われながら育ったとして、
その”育ったという事実”に自分自身がどう向き合うかで
他を愛せる人間になれるかも決まるような気がすー。
何の答えにもなってないけどw

324 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 13:40:55.19 ID:6W40+swS0
自分と違う意見のものを悪意と断じ、誹謗中傷して叩く

2ch名物、ゴミ屑発生

325 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 14:13:29.47 ID:6W40+swS0
つーか、違う意見は711氏本人が喜んでるんじゃね?ただそれで叩き合うのは違うわな。

それよりも来なくなった原因はこれじゃね?

>>255
>此方もそうやって拡散されてしまいそうな話は極力控えますし、
>実際このレスを見るまで書いてた話も削除しましたので

拡散するような奴は、面白そうな話は何でも拡散しようとするから、話を控えようとしたら
何も書けなくなるし、そこまで気を付けて書くなんて忙しいリアル都合の合間では無理でしょ。

326 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 15:05:06.37 ID:GaBOqoRPO
711さんがなかなか来れないのは、リアルで激務だからだそうです。
以前このスレでご本人がおっしゃってましたよ〜。

327 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 16:26:58.44 ID:h5Ytn+P+0
>>320
>>322ですけど、このスレにいる殆んどの方は貴方様の仰ることの真意はよく分かっていますよ^^

「愛されて育った人は云々」に関しては、私も前スレで貴方様とほぼ同じ疑問を抱き、その旨をレスに書きました。
そうしましたら直後に敵意たっぷりのレスをつけられたんですよね。

まあどんなことを言ってもケチをつける方はつけて来ますので穏やかに参りましょう^^

328 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 16:29:31.78 ID:h5Ytn+P+0
>>326
そうですね。
まあマッタリと待ちましょう^^

329 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 17:00:25.45 ID:6W40+swS0
忙しくなくても、他スレに拡散する基地外を気にしながらレスするなんて、メンドイだけだし普通
に無理でしょ。

元々、711氏の話と質問以外は罵りあいスレ化してるし、他人から見るとただの反論も悪意とか
敵意とかに過剰に受けとめる、荒らしみたいな奴が集まってくるんだろうけど、流石に他スレに
拡散するほどのは、2chの荒らしでもなかなか居ないし、そういうレア基地が現れてしまったの
が運のつきと思うしかない。

結論 このスレはオワコン

330 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 17:05:20.45 ID:h5Ytn+P+0
>>325
貴方様の意図は分かりますけど、
711さんはいずれ来られますよ^^

331 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 18:12:52.43 ID:EQzz5sKNO
愛されて育った人云々については
711さん本人から参考資料として短編小説集メルヒェンの中の
アウグストゥスとかいう物語が挙げられてたような。
あれが711さん的なファイナルアンサーだと思ってた。
買って読んだが良かったよ。

今日は121212並びの日だね。
明日は新月。明後日はふたご座流星群。色々楽しみ。

332 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 00:41:14.90 ID:j00ZMQna0
>>209
206です。
911様、その節はありがとうございました。
その後ですが、段々と考え方や物事の捉え方に余裕が出てきて、
今では前向きに歩んでいこうという気持ちになれました。
状況も良い方向に変わってきました。
感謝しております。お世話になりました。

333 :本当にあった怖い名無し:2012/12/14(金) 18:01:03.52 ID:wDnwA7Pf0
333

334 :本当にあった怖い名無し:2012/12/14(金) 22:56:29.70 ID:93IovlhM0
あったかくなれたよー、711さんありがとう。
無理しないでね。

335 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 00:51:39.96 ID:f230Ilc50
いよいよ年の瀬がやってきたね。711さんも911さんも元気かな。風邪引かないで元気に大みそかを迎えたいですね。

336 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 20:47:38.08 ID:mDkcXci40
なんか色々悩んでたら今更711さんのことを知りました。
ヒプノセラピーかビジョン心理学のいずれかのセッションを受けてみようと思ってたんですが、むしろ自分で前世を思い出した方が、問題解決が早いのかな〜?

337 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 00:17:08.35 ID:7jYShQkl0
711氏のレスにならって、寝る前に布団の中でご先祖様に本日のご報告を
するようになってから2週間、なんだか気になる事がちらほらと…

1:リンゴ食べたいな〜と思ってたら、母方の実家(岩手)からリンゴが届く
2:数日後、別の品種のリンゴも食べたいなと思ってヤフオクで青森産リンゴを落札したら、
出品者の住所が父方の実家(青森県)から徒歩1分の場所だった
(もちろん落札時点では青森県だけしかわからない)
3:一昨日から部屋で初めて火鉢を使ってるんだけど、炭火を消さずに寝ようとしたら
部屋で飼ってるインコが何故か真っ暗なカゴの中でバタつく(普段はこんな事ない)
面倒だから数回スルーしたけど、まだバタつくのでやっぱり気になって様子を確認→特に異常無し
その時点で窓をほんの少しだけ開けてあったが、ふと気になってもっと開けてから寝た。以後バタつき無し。
翌朝から激しい頭痛に襲われる。風邪っぽいけどなんか違う。
調べてみたらどうやら一酸化炭素中毒の初期症状らしい。
インコの様子を確認せずに、窓をもっと開けておかなかったらどうなってたんだろう…

自分はゼロ感なのでよく判らないけれど、見守ってもらってるってこういう事なのかな?

338 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 04:17:39.32 ID:RCgmXd4a0
711さんのお話いつも楽しく読んでおります。有難うございます。
そこでふと小さい頃によく見ていた夢の1つを思い出し気になりました。
クリーム色の丸い大きな物体が、ガチガチのサビサビの汚い嫌な感じの機械か何かに挟まれる(潰される?)夢を繰返し見ては大泣きしいていました。
クリーム色の物体は自分という感覚で、嫌な感じの機械は歯車だったかも。
挟まれる感覚も覚えているのですが、上手く表現出来ない感じの独特な嫌な感覚です。

このクリーム色の丸い物体って魂なんでしょうか?
711さんの書き込みを色々読んで初めて府に落ちそうだったので、是非何なのか知りたいです。

339 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 16:27:15.45 ID:Rp3khaI40
>>337
多分、今までもそういうことは日常的にあったんだよ
でもそれに気づくようになり感謝するようになったから、さらにいい方に向いてるんだと思う

340 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 21:28:44.04 ID:krdKy3ci0
>>377
守護霊やご先祖様のお助けが届きやすくなってるんだね。

ところで、火鉢も練炭と同じだよ。
使っていい部屋は、戦前のすきま風が吹きまくるような建物だけ。
窓を開けなければすきま風なんてないような最近の建物で使うのは練炭自殺と同じ。
まじで死ぬから、古風で粋な暖房みたいな軽い気持ちで使わないで。

341 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 23:06:20.40 ID:dq+xO+fH0
>>339
うん、そういう気がする。
思い返してみると、子供の頃から見守ってもらってたと思う。
今まで無意識に過ごしてて、何だかご先祖様達に申し訳ないよ。

>>340
火鉢コワイ・・・気をつけるね。ありがとう。


このスレを見てからというもの、色んな生き物に対する見方が変わったよ。
以前なら部屋に紛れ込んだ小さな羽虫をうざいなーと思って殺生することもあったけど、
今は窓開けて誘導して逃がすようにしてる。そうしてるとなんだか優しい気持ちになれるね。
というかちょっぴり愛しさすら感じるw
いや、さすがにG(名を書く事すら恐ろしい)に遭遇した場合でも
優しい気持ちになる自信はこれっぽっちも無いけれどw

342 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 16:21:18.92 ID:rswWoyOw0
>>338
それ、私がみたのと同じならば、「愛の魂」なんだけどもな。
私の場合前世で死んだ時に、霊体がぐーっと上空へ引き上げられて、そこで対面した。
そしてそこで「自分は死んだのだ」と悟った

夢だから、「愛の魂」が潰れちゃう!って悲しくなったのかな?

私は>>711さんじゃないから、あくまで「こういうこともある」的な見方してほしいのだけども、
その球体は、バスケットボールより大きいぐらいじゃない?
小学校の授業で先生が教壇使う、地球儀ぐらいの。

343 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 16:35:09.92 ID:rswWoyOw0
ちなみに私は>>161です

なんか規制によく巻き込まれるから、
色々書きたいけどかけないジレンマ


で、>>711さん、よかったら答えて欲しいのですが、
シャーベットグリーン〜シャーベットイエロー色のグラデーションがあって、
建物がテントかと思って入ったら中学校ぐらいの規模があって、
天気の変わりは特になく、空(天井?)が低いのって霊界で言うとどの辺なんでしょうかね?

最近、前世よりも前の過去生も発見してびっくり。
どうやら「純粋に好きなこと」とか趣味って根本的に魂の中に組み込まれているというか、
生まれ変わっても基本好きなことは変わらないんだな〜と思った

344 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 08:20:11.38 ID:MqHZKVd40
2012年12月21日まであと少し。
海外ニュースでマヤ予言の話をやってる。ちょっと不安にならなくもないけど、難しく考えすぎないようにする。
落ち着いて気持ちの持ちようを狂わせないようにすればいいんだ。

771さんにここでで出あわなければもっと不安だったんだろうなぁ

345 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 16:14:15.20 ID:Gh9YRyAQ0
これっぽっちも気にする必要がないわけで>マヤ予言
終末論なんてのは詰まるところ金儲けや誰かの利益のための道具だよ
不安を煽って心配させれば振り向いてもらえるんだもの
昔から繰り返されてきた原初のオレオレ詐欺みたいなもんだ

そんな事よりも、日常に潜む危険に目を向けて安全に生活できるよう考える方がよっぽどいい
車の運転とかね

346 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 16:23:22.99 ID:U74phb3H0
1999年の7の月騒動はひどかったね・・・

347 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 18:20:50.02 ID:Tc8fGelw0
マヤ予言は、計算して石に彫ったのがそこまでってだけみたいだよ。

348 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 21:27:54.95 ID:p/J8yOi10
オラが村の天才天文学者が生涯かけて暦を彫り続けたけど
とうとう寿命がきて跡継ぎもいなかった、とかじゃないの。

349 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 22:33:44.25 ID:Ro9jXSqT0
飽きたんだろ

350 :338:2012/12/21(金) 02:58:58.32 ID:2H8n9sE/0
>>342
いえいえ、レス有難うございます!
「愛の魂」ですか。
宜しければその愛の魂のお話聞きたいです。

「対面した」とおっしゃっているので私の場合とちょっと細かいとこ違うかもですね。
私はその球体が自分という感覚なので。
大きさも、私の場合はちょっと他に比較できるものが出てこない夢なのでなんとなくですが、
バスケットボールや地球儀等とは比較にならないぐらい大きなサイズです。
どのぐらいと言われると曖昧ですが、とりあえず大きいことは確か。

351 :161:2012/12/21(金) 17:31:00.98 ID:pZ3Vue7u0
>>350

過去世移行体験で、前世の自分がタヒんだ時に、
肉体から魂がはがれて、ぐぃーーーーーーーーっと上昇した時に対面したよ

352 :本当にあった怖い名無し:2012/12/23(日) 01:43:22.52 ID:wcX0JBTgO
前スレ>>507
>ただ一つであり無限であり、どこにでもいて何処にもいない、
>あらゆる存在と同化したようになって、誰の目からも姿を消し去りました

改めてすごい文ですよねえ、ここ。
西田哲学の「一即多、多即一」と
キリスト教の三位一体の神格の一つ、「聖霊」とが融合されているかのような一文です。
仏教にしろ、キリスト教にしろ、
今に残る伝統宗教の聖者たちは、修業などによって神(真実)の一面をそれぞれの立場から垣間見るということをしていたのでしょうね。

353 :本当にあった怖い名無し:2012/12/23(日) 07:11:56.01 ID:2Bb1JEsw0
>>352
般若心経にも同じような一文があるね。

354 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 04:31:26.00 ID:ryxjzYuy0
711氏、もしくはあの世の知識のある人にお聞きしたいんですが
生まれ付いての悪い性質ってあると思うんですが、どうなんでしょう
例えばサイコパスとかは生まれつき善意や憐憫の情や共感などが欠如してる
先天疾患ですよね
そういった人が凶悪犯罪を犯しても、本人の責任ではないとして魂は白いんですか?

それに例えばキャバ嬢が仕事の上で嘘をつくことは往々にしてありますよね
多少の嘘を交えて相手に気を持たせるのが仕事だし、それで給料を貰ってる訳で
そのキャバ嬢にも何らかの事情があってその仕事をしてるかもしれないし、
その給料で家族を養ってるかもしれない
それでもそんな仕事してる方が悪い!と問答無用で魂は黒くなってしまうんですか?

誰だって清廉潔白で綺麗な仕事だけをやって生きていられる訳じゃないのに
なんだか理不尽でどうしても納得出来ないんですよね

355 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 02:40:47.13 ID:lDRCz1550
例えば2、3歳の幼児が無邪気に遊んでて友達を高いトコから突き落としたり
濡れたタオルを赤ん坊の顔の上に置いちゃったりして人を殺した場合と、
50歳のガチ池沼のオッサンが無邪気に性犯罪や殺人を犯すのとでは同じなのか?と思う
人情としては後者に激しい嫌悪感や怒りがわくが、それは世俗的な意味で
加害者の年や容姿に影響されてるだけであって、魂だけ見たらどっちも同じなのかね

356 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 02:43:48.68 ID:lDRCz1550
サイコパスも同様で、常人には考えられないような凄惨な犯罪を犯しても
何が悪いのか分からないしそもそも悪いと思ってない
でもそれは脳の先天疾患のせいで善悪の判断や罪悪感自体を持ち得ないのも
本人の責任ではない訳で
そういった者の魂は汚れないって理屈になるよな

357 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 11:20:42.90 ID:sk5p68Zc0
基本的に子供は親を助けるために生まれる。
だいたい15歳くらいまでの子供に起こることは
100%親の責任と思って間違いない。
だから子供が誰かを殺しても、誰かに殺されても
問題があるのは親であって
子の魂は親の魂に「気付いて!」と訴えているだけ。

むしろその行為自体よりも、親を助けられなかったことで
自分を責めて魂が影を作ることがあるかもね。

ちなみに子がいない、出来ない人は
その必要がなかったり、それ自体が学びだったりだから
助けが来ないってわけじゃないからね。

それぞれの学び方は違うのだから、人は人。
みんなそれぞれの宿題を頑張ってね〜。

358 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 22:41:59.70 ID:YhirTr4/0
彼女ができないのも宿題なのかな・・・

359 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 01:26:22.00 ID:Byoy7uoY0
彼女が出来ないのが宿題じゃなくて、
宿題が出来てないから彼女が出来ないの。

例えば、そう、そのネガティブ思考とかね。
自分の考えグセとかに宿題のヒントはあると思うよ。
頑張れ!

ちなみにね、
彼女がいないから幸せじゃない、
じゃなくて
幸せじゃないから彼女が出来ないの。

お金がないから幸せじゃない、
じゃなくて
幸せじゃないからお金がないの。

360 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 01:35:30.89 ID:hpZElgUj0
人生が宿題である、という考え方自体
相当なネガティブ思考だぞ

361 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 02:28:10.92 ID:uzMLhsS50
>>358
そんなことを迂闊にこんなとこで漏らすから、
説教魔の餌食となっとるやん
(´・ω・)カワイソス

362 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 05:50:46.60 ID:/wq6OxP60
定型だもんな
どんな答えが来るか分かり切っておる

363 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 01:22:47.65 ID:U3NgiGNQ0
まとめ全部読んだんだけど、面白かった〜。
パソコンから目を離した時、何もかもが有り難くてドキドキした。

ただ、今まで私は温かい人に囲まれて何の障害もなく幸せ一杯な人生を送ってきたし、
現在も、未来に何の不安もない状態。
そんな中まとめ5の347で、

(要約)
温かい人たちに囲まれて生きる人生を送っている人は、命のなんたるかを理解しない魂が多い。
命の大切さを学んで素晴らしい魂に成長したケースも殆どありません。

とあるのを見て、まだまだ人生長いもののかなり不安に…
同じようにこの文で不安を感じた人いないかな?

364 :>>161:2012/12/29(土) 01:49:48.18 ID:0rwT2Ugt0
>>363
あなたが気づけたなら、とりあえず今はそれでいいんじゃない?

私は、あの世でどんだけ決意したのかは忘れてしまったけど、
自分なりに色々あって、自らタヒのうとしたことも数知れず。

私は、そういう風に幸せな環境に、努力せずともなるのは、
「神様からのボーナスステージ(人生)」
だと思うようにしてる。

もしかしたら、>>363さんは、覚えていないだけで、
前世とかが血反吐を吐くような苦しい人生だったのかもしれないよ。
だから、今幸せな人生を送っていられるのかも。

・・・そういう風に考えるのは、ダメ、かな?
私は、「来世は今よりも楽な人生がいいな」と思って、
今世で八つ当たりの対象になったり、人生の節目(進学等)の際に病気や震災に巻き込まれたり、
他にも書ききれないぐらい色々あるけど、
「今、耐えたら来世はちょっと明るくなるかも」
と思ってる


まあ、そんな奴もいるということで

365 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 02:45:33.96 ID:DnPCVggU0
例えば、五体満足で心身ともに健康な人は、そうでない苦しみを知らない。
五体満足でなかったり、心身どこか病んだ人は、そういう苦しみを知っている。
知ってることで、相手の苦しみを真に理解し、我が身のように寄り添える思いやりと優しさを持つ。
でも知らなかったら、どうしたらいいのか、どう声をかけていいのかも分からない。
愉快な話題じゃないから知りたくないし聞きたくないという人もいれば、
その苦しみを是非とも理解し、寄り添える人間になりたいという人もいる。
でも後者でいようとするのは、なかなか大変。
身を持って知るのではなく、調べた情報と想像力で補完するしかないから。
理解したくても難しくてついていけなくて投げ出したりね。
段々疲れてきて、所詮他人事だし、つきあってられるかってなりがち。
大抵は、徐々に距離を置いてフェードアウト、見なかったことにして終わらせる。
何不自由ない人生を送ってて、素晴らしい思いやりを持つようになる人ってのは早々いねーよってことじゃないかね。

366 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 03:01:30.80 ID:DnPCVggU0
現世で何不自由ない人生送ってるけど、素晴らしい思いやりを持ってるって人は
前世や過去世でそれなりの経験をして学んだってことなんだろうと思う。
そうでない場合、思いやりレベルを上げる人生を歩むのは百年早いとかではないか。
学びをさぼってきた魂なのか、人間に生まれるようになって日が浅い魂かってのはあるだろう。
または、先に書かれているような「ボーナスステージ」のパターン。

367 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 03:37:24.86 ID:hVn566n+0
>>366
現世もでしょ
一番大事なとこ忘れてるやん

368 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 03:38:15.49 ID:hVn566n+0
何不自由ないのは見る側の主観
生きてりゃみんな色々あるでしょ

369 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 09:58:38.80 ID:3MGZcHZa0
自分でそう言う人もいるぞ

370 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 16:23:27.85 ID:a8vdNtxz0
恨み辛み・妬み・怒り・金への過剰な執着・・・
こういうのって覚醒剤と同じようなものだと最近判ったよ。
肉体が疲労していても、こういう感情に身を任せれば疲れを感じないし
いくらでもエネルギーが沸いてくる。
でもそれと引き換えに、幸せな心持ちで日々を送る事が難しくなる。
そして夜叉のような顔つきになっていく。ウチの母がこれだ。
早く負の覚醒剤から抜け出してほしいよ・・・。

371 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 18:42:01.88 ID:cyLmhBbz0
どうやったら抜け出せるのか、抜け出させてやれるのかと考えなあかんのとちゃう?

372 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 21:02:13.56 ID:MaSdihS80
>>370
> 恨み辛み・妬み・怒り・金への過剰な執着

どれもこれもエネルギー吸い取られてゲッソリ疲れるもんばかりだが…
多分母上は元々生命エネルギー強いタイプなんじゃないの。
なんか勿体ないね。

373 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 21:18:05.22 ID:4Vdy0Ssu0
>>370
そういうのって周りが何言っても無駄だし自分で気付くしかないからね…
でもそういう経験も重ねて私達は成長していくんだろうね。この世の中綺麗事だけで成長したら苦労しないし。
お母様も早く幸せな道に戻れますように。

374 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 22:30:17.94 ID:vhX2aoAg0
>>363 「幸せなのが良くない」なんてこと、なにひとつないよ!
たくさん幸せを感じられる人は、幸せを与えられる人だよ
みんなそれぞれの課題を生きている 363さんも大事してね
満ち足りた人の声が読めて嬉しかった

375 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 23:35:28.01 ID:a8vdNtxz0
>>371
どうやら母は子供の頃からずっと負のエネルギーを糧にしてきたようで、
上のレスの言葉を借りるのなら、おそらくこれが母にとっての”宿題”かなと思う。

>>372
確かに「疲れた」が口癖でいつも疲れてる。
で、何かあると負のエネルギーを爆発させてオラオラで物事進めてるような感じ。
それが終わるとまた疲れてる。昔からその繰り返しかな。

>>373
周りの言葉は耳に入らないみたいね。
それどころか、家族のやり取りや言葉でさえ恨みと怒りの対象にしちゃってる。
本当に今生で気が付いて欲しいよ。ありがとね。

376 :本当にあった怖い名無し:2012/12/30(日) 00:29:39.11 ID:MdWDIZzPO
>>367 >>368
スレの会話の流れ見てレスした方がいい。

377 :本当にあった怖い名無し:2012/12/30(日) 23:06:32.76 ID:cjLdTdlU0
>>375
僻みっぽいのか。
負のエネルギーを溜め込むってのはしんどそうな生き方だなぁ。
でも結婚してあなたという子供もいる。
幸せを感じられる時間だって人生でたくさんあっただろうと思うのにね。

まぁ親の生き方にあまり引きずられないよう気をつけたほうがいいと思うよ。
あなたはあなただ。

378 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 00:46:38.91 ID:m2uA0Esc0
>>375
ヒント>人格障害 けっこう多いよ。

379 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 02:21:06.56 ID:SbeCFrM80
711さん、スレの皆さま、あけましておめでとう!
今年も一歩ずつ前へ、いけますように!

>>375
認知のゆがみって言葉もあるお。付き合う方は大変だけど、それも勉強と割り切るしかないお

380 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 10:16:40.70 ID:3/R7u3/0O
幸せなのがいけないと書かれてる訳でもないと思うんだけどなー
痛みを知らない無神経な部分は知識のない人間のベースで
そこがまずスタート地点だろう
まずは大小辛い事もありつつ一般でいう幸せな人生を歩んでベースを作ってるんじゃないかなと思う

辛いことはむしろその後の人生にくるんじゃないかな

段階的にね
小学生(幼稚園せいでも可)と大学生の勉強量も専門性も違うようなものではないかね

381 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 17:30:05.16 ID:SbeCFrM80
んだんだ。
子供でも小さいうちはうんと幸せなくらいでちょうど良いよ。
そこで痛められると変な風に曲がる。
まずはまっすぐに素直に育ってそれから苦労して大人になるんだよね

382 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 18:46:31.29 ID:fLkpFqbo0
そうかな
私は家庭環境は良くなかったけど早いうちにそういう経験が出来て良かったと思ってるよ
基本的に人をあまり信用しなくなったけどその代わり人を見る目は結構養われたと思うし前より人付き合いも上手く出来るようになれたと思う、同年代の子よりもね

最後に縋りつける場所もないから今に必死になれるしねw

383 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 19:41:02.78 ID:yF1um8XE0
人によるよね、全てに言えることだけど

384 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 09:23:02.59 ID:qaKQDn5X0
家庭環境云々は魂の修行とか成長とか以前に
子供には全力で愛情を注いで全身全霊をかけて幸せにする努力をしないと駄目でしょう。
それでなくったって壁は立ちはだかるんだから。

385 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 19:21:32.70 ID:GXkyv4JJ0
親が妥協的な結婚だと子供は負け組になる 3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/loser/1355050602/
↑まさにこれなんだけど、ずっと幸せじゃない
生きる意味なんてあるのかなあ、と思ってしまう

386 :本当にあった怖い名無し:2013/01/11(金) 14:46:28.89 ID:qk2zQSHVO
意味なし
落ちなし

387 :本当にあった怖い名無し:2013/01/11(金) 14:58:31.89 ID:RGCXYnj00
>>386
救いもなしかよ

388 :本当にあった怖い名無し:2013/01/12(土) 11:42:30.61 ID:+Y9JvibrO
受けもなし

389 :本当にあった怖い名無し:2013/01/14(月) 13:51:21.73 ID:9dN+C+/E0
>>380
その通りだと思う。

初心者マークの魂と、何回も転生してる魂とでは、降りかかる課題のレベルが違う。
初心者には初心者用の課題で、イージーモード。
玄人には玄人向けの課題で、ハードモード。
ゲームでいえば、レベルが上がるにつれて、敵がどんどん強くやらしくなってくようなもん。

>>363 にある
>(要約)
>温かい人たちに囲まれて生きる人生を送っている人は、命のなんたるかを理解しない魂が多い。
>命の大切さを学んで素晴らしい魂に成長したケースも殆どありません。

ってのは、イージーな課題をやってる段階で、そこに辿り着ける奴はほぼいないってことじゃないか。
Lv5の子がLv99の敵を倒せる道理はないっていう。
でもLv5の子は、Lv5でもLv99の敵に対して、やれることがあると思ってたりする。
実際は、1ミリもダメージなど与えられないし、一撃で倒されてしまうのがオチ。
果てには、余計な手出しにしかならなかったり。
うつの人に良かれと思って「頑張れ」と言ったり、うつは怠けwとか言っちゃうようなもん。無知ゆえに。
優先席に座る若者に、必ずしも「若い=健康」ではないことも知らず「立てやゴルァ」言うとかね。無知ゆえに。
イージーモードの人でも学べばそんなもん、ちゃんと気遣いできるようになるけど
学ぼうという気を起こすかっていうと、そういうことに目を向ける機会そのものがなかったり
機会はあっても「自分には関係ないし」とスルーするか、
>>365 の話みたいに投げちゃうんだろう、"殆どの場合"は。

390 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 23:18:03.53 ID:RzB1r4tF0
>>389
まあでも、ポケモンで言うところのLV1コイルみたいなケースも全くないわけではない

ただそれは、第三者としてのもっとレベルの高い魂が、レベル99の魂に仕掛ける試練だったり
あとはレベル99の魂の失敗を矯正するために仕掛けてきたり


大体は正しいだろうけど、まさにケースバイケースとしか言えない

391 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 13:49:26.38 ID:BDmlvylH0
すごく素朴な質ん込んで恐縮なんだけど、
1.どうして魂は高みを目指す必要があるのか?
2.この広大な宇宙は修業の為だけに存在するのか?

どなたかお教え願えませんか?

392 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2013/01/21(月) 23:13:08.38 ID:lPhaJ9bWO
>>391
1はすべての魂にとって根元的な世界が本来の居場所だから、そこに最終的に戻っていくためだと思う。
2は1のためには魂を清めていく必要があるので《浄化の場所》。副次的には様々な経験を楽しむための《娯楽施設》みたいなものだと思う。

393 :本当にあった怖い名無し:2013/01/24(木) 00:04:40.66 ID:iH5ZWPAh0
>>391
素朴な質問こそ一番難しい

1.人だって色んな意味で高みを目指す、それと究極のところ同じ
   人にもナマケモノがいるように、魂の中にも自発的に高みを目指したがらないのはいる
   だが、色んなところで経験を積むことで、段々と高い方向に向かっていくように方向づけはされているので
   どうしても最後には高い所に至ってしまう・・・というのが実際のところではないのかと思う

2.修行がメインではあるだろうけど、副次的作用も多いのだろうと思う
   >>392さんが言うように、浄化の場所・娯楽施設というのも決して間違ってはいない

394 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 15:42:56.74 ID:vRzKNoOF0
元気でやってるかなぁ…

395 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 00:21:22.70 ID:UQmJavQt0
落ちそうだからあげ

節足動物とも話が通じるとわかって、うちの犬も説得できるようになった。
今まで言ってもわかんないと思っていたのはただの思い込み。その思い込みが邪魔だったんだね。
人間にも通じるはずなのに人間相手にはそういう風に話ができない。
難しいものだね

396 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 00:25:39.99 ID:UQmJavQt0


397 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 10:41:15.14 ID:UQmJavQt0
>>393
711さんによると、この地球にカミサマの元がたどり着いた時にはすでに地球はあって、
植物とバクテリアレベルの命であふれていたんだよね。
その地球を含む宇宙がいつどんな風にできたのか。
むこうに帰ったら誰かに聞いてみることにする。たぶんまともな答えは返ってこないだろうけど

398 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 02:15:09.08 ID:reM2k84E0
>>395
>節足動物
kwsk
アニマルコミュニケーションやってる人のブログをいろいろ見たけど
昆虫のカテゴリーは少ないから気になる

399 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 01:10:00.18 ID:2olmdogm0
>>398
大したことはないよ。ジョロウグモの説得に成功したお。
うちの裏口は2メートル近い生垣に囲まれていて、そのあたりは蜘蛛が多い。
んで出入口に巣を張ってくださいますので、ここに巣を張るな!張っても壊すから!
張るならあそこ(すぐ横)の木の枝にしなさい!と力を込めて説得した。
もちろん周りに人がいないことは確認した。。。九月のはじめだったかな。
で、そのあとどの蜘蛛も裏口に巣を張らなくなったお・・
味をしめてすぐ近くの鎮守様の稲荷社の鳥居の下(くぐるとこ)に巣を張ったジョロウグモも
説得した。成功したお!
面白いのは、蜘蛛って個体の概念が薄いのか、そのあと、どの蜘蛛もうちの裏口にも鳥居下にも
巣を張らない。
今年も夏が過ぎてまた蜘蛛が大きな巣を邪魔なところに張ったら説得を試みるお

さて皆様、立春おめでとうございます。
大きな節目を過ぎ、いよいよ始まりがはじまりますね。おめでたくありがたいことで
ございます。
皆様に地上に、光が満ち輝き渡りますように
ぎゃぁてい ぎゃぁてい はらぎゃぁてい はらそうぎゃぁてい ぼぉじぃそわか

400 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 21:56:34.21 ID:4QWzv4h00
おめでとうございます。

自分は家の中で蜘蛛をみつけたら、手に乗せて外にポイするんだけど
話しかけるのといきなり手を出すのと、反応違うよ。
「こわくないよ〜外行こうね」みたいに話すと、素早く逃げないで挟み撃ちにして手に乗るのを
サッとポイ。
話しかけないとパニックになったみたいに逃げてしまう。
軍曹は出ないからやった事ないw
通じてるのかは知らんが、実際に結果が違うから話しかけてるよ。
家族は見て見ない振りをしてくれるよ。

401 :本当にあった怖い名無し:2013/02/05(火) 00:38:23.63 ID:qJKeW1Me0
きれいなカマキリに、写真撮らせてね、ちょっとじっとしていて?と頼んだら
きれいな写真が撮れたっけ。
鳥は忙しそうだから聞いてくれそうにないなぁ・・

402 :本当にあった怖い名無し:2013/02/07(木) 15:21:35.83 ID:MZftS9xpO
うちのアシダカさんは、
「他の人が居るときは出てきちゃ駄目よ」って言っといたら、私の時だけしか姿を見せない。
「この部屋はニャンコが居るからね」って いうのも解ってくれたよ。

他にはユウレイ蜘蛛とかね。蜘蛛とは話が通じるよ。

403 :本当にあった怖い名無し:2013/02/07(木) 16:01:47.92 ID:5T4CuWeI0
蜘蛛との会話は半信半疑を通り越して信じてなかった。

先日部屋に蜘蛛が現れた時に、家人が蜘蛛嫌いなので殺虫剤で殺されるかもと思い、「外に出ようか」と声をかけてチラシを差し出すとピョンと飛び乗った。

以前にもこうしてチラシに乗せて外へ逃がそうとしたことは何度もあるが、大抵途中で飛び降りてしまう。
しかしそうやって声をかけた後は外に着くまでじっと動かず、外に着いて「着いたよ」と話しかけ、チラシを下に置くとまたピョンと飛び降りた。

今回偶然だろうが、記録として。

404 :本当にあった怖い名無し:2013/02/07(木) 21:17:45.80 ID:vErYEoxGI
まだ出てないようなので、質問します。
生まれた時から体にあるアザは前世に関係ありますか?
また、そういうものをよく前世の傷跡と聞きますが、
別の何かがアザとして来世の体に残ることってあるのでしょうか?

よろしければお願いいたします。

405 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 12:19:06.63 ID:ffTuMa2BO
自殺すると修行やりなおしなのかな
戦争が始まりませんように

406 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 22:34:38.09 ID:WNewIAIE0
アザは過去生で人に付けた傷が自分についてることもあるね。
意味があるから謝罪をわすれないでね。
カルマの解消はごめんなさいだお。

自殺したら自分の力じゃなかなか上に上がれないよ。
やり直しって言うより宿題上乗せだね。

407 :本当にあった怖い名無し:2013/02/10(日) 21:31:12.84 ID:fFrIdSgA0
>>406
アザってそんな意味があるんだ?
私も娘もアザあるんだよね、過去世で人を傷つけたなんて嫌だな
謝罪の気持ちを忘れない様に気をつけます。


自殺は自力では上にあがれないとなるとこの世にとどまってしまうのかな?

大切な人が自殺で亡くなったんだけど、霊視スレだったかで相談したら導いて下さった人がいてしばらくしてから暗い岩がゴツゴツしたとこを進んでいく彼のビジョンが頭に浮かんだんだけど、無事に上がれたのかな?

確認とる方法ってないですよね?

408 :本当にあった怖い名無し:2013/02/10(日) 22:00:05.51 ID:TDncDaPX0
確認って…アホか

409 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 19:24:50.56 ID:hI2xXkEL0
自殺はしなかったけど、問題から逃げてやりすごし生き延びたただけのときはどうなるんだろう?
死ぬほど辛い課題をまたやり直し?
あの世にいったら、よーし今度はガンバルぞー!とか調子よく考えてしまうんだろうか…。

410 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 16:04:33.17 ID:ZwtnqIwV0
やり過ごすってのも一つの解決策では?あとは時間が解決するものも多いとか?

411 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 19:12:15.96 ID:9jZQsTihO
今日は誕生日だ
生まれた時から病弱で10歳まで生きれないと宣告されたけどもう33歳だ
両親はすでに他界し、足と脳に軽い障害があって役立たずだけど
周りの人に助けられて何とか生きてる
ちゃんと恩返しができるように頑張らなきゃなぁ

412 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 00:15:11.58 ID:RGWHqc1S0
>>411
お誕生日おめでとう!
頑張って生き抜いてこられましたね
素晴らしい!
周りの方もあなたを助けることで
たくさんのカルマの解消をさせてもらってると思いますよ
411さんがもっともっと幸せになりますように〜
(*ノ・∀・)ノガンバッ。*+.・:;.☆;*+。

413 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 00:53:29.06 ID:E00ktwwH0
>>411
おめでとう!!
大変な境遇なのに、「恩返し」を考える貴方はとても
素晴らしい人だと思います。

414 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 15:02:47.20 ID:JYUJhQrv0
>>411
>恩返し

今私も持病の治癒に向けて様々な方々のサポートをいただけるようになって、本当一方的に助けられてる状態で、将来どうやって「恩返し」させていただこうかと常々考えているところなんです。

ですのでお気持ちよく分かります^^

貴方様に神のご加護がありますように!

415 :本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 00:51:10.20 ID:Iv8bSdlS0
ちょっと!木星辺りから隕石持ってきたのは誰よ?プンスカプン!!

416 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 17:55:04.36 ID:eYFK0tds0
ほしゅ

417 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 19:54:11.61 ID:MA0Yy4dO0
>>414
マザーテレサの話で、与えている側が、実は与えてもらっている話を
読んだことがあります。
恩返しすることよりも、恩返しをしようとする気持ちが
一番の恩返しではないでしょうか?^^

418 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

220 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)