5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ その87

1 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 10:39:38.04 ID:NHwFm9zn0
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり…
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

◆お願いです◆ 最重要事項
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。
携帯からの方もそれなりに配慮をお願いします。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…

過去ログ倉庫
(新)
http://2ch.nvxi.jp/r8/
(旧)
http://www.geocities.jp/g6thh

過去スレ
ほんのりと怖い話スレ その86
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341449031/

2 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 11:17:06.90 ID:ls4RBnBq0
>>1

3 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 13:08:48.18 ID:NHwFm9zn0
重複してる?

4 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 13:52:00.08 ID:Wo21fYMk0
してない

5 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 16:39:46.71 ID:z+sGiunF0
>>1乙です

895 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/08/04(土) 21:16:52.46 ID:nCtNtLUR0
毎日どころか普通は数時間か使用した回数で油は換えるものだけどね
油は直ぐに酸化するから直接的な味として如実に出てくる
>>609が揚げ物店で食事したことすらないのがよく分かる

http://questionbox.jp.msn.com/qa2660757.html
すぐ捨てる人もいるが勿体無いと感じ一定期間の間繰り返し使う人も多い
チェーンの居酒屋だと経費的にも毎日変えてられないだろうし
へぇいつもお高いお店で食べてるんですねとしか言えません
○○知らないとか…、○○してて当たり前!みたいな
自分のしてることが一般常識!みたいな書き込み最近よくみてたので。
掘り返して失礼しました

6 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 16:54:43.12 ID:c9EkHfcq0
それより何十年も継ぎ足して使われている伝統のタレとかはイヤだ
もし店主が日本人じゃないとしたら…ブルッ

7 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 18:01:34.44 ID:Y3MA4CHOO
これちょっとわからんから教えてください



おれ一人暮らしなんだが
トイレに時計が置いてあるんだ
その時計にはカバーみたいなのが付いてなくて
秒針とか長針を普通に触れるんだよね
おれはいつもうんこのときに時計の針を半時計回りに回してタイムスリップwww
なんてことやったり長針の先を折り曲げたり
長針の先を折り曲げると今まで「カチ…カチ…カチ…」だったのが秒針がひっかかって「カチカチカチ」ってすごい勢いでおもろいwww
時空魔法ストップwwwみたいな
まあこの時計気に入ってるからすぐに元に戻すんだけどなw

ある日仕事から帰ってきたら急に便意催しちゃってすぐにトイレにかけこんでうんこしてたら
時計が「カチ…カチ…カチ…カチカチカチカチカチ」ってwww

めっちゃびびったwww
前日に長針元に戻すの忘れてたwww




8 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 18:17:26.78 ID:4MHg2GOJ0
前スレの金管の人ありがとう。
一つ目のエピソードから暖かい気持ちが溢れたよ。
霊も彼女も金管の人も、優しい心があるからこそ傷ついて絶望することもあって、状況は違っても熱い心があれば救いになるんだね。
改めてそれを感じさせられました。

9 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 19:48:37.17 ID:790MwQme0
私の友人の話。友人と私は特に仲が良いって訳でもなく、幼稚園から高校、そして就職した会社が
一緒だった。友人は私と違って快活で、正義感が強くていつも彼の周りには人が集まってきます。
 そんな彼は、就職した会社でも、同期の私を含めて他の同僚とは一線を画す程の存在でした。先輩
や上司からはすぐに戦力としていろんな仕事を任されたりしました。彼が弱点を持っているとしたら
、強いていうなら彼がベジタリアンであること。今のように、多様なライフスタイルを尊重するとい
う時代ではありませんでした。

10 :9:2012/08/08(水) 19:50:03.00 ID:790MwQme0
会社の飲み会や取引先との食事では、それが少しハンデになるかと思いましたが、彼は持ち前の人当た
りの良さで、その場その場を切り抜けているようでした。
 しかし、社内の飲み会のとき、一人の先輩が悪ふざけをしました。友人が席を離れた隙を狙って彼が
食べている生春巻きにゴーヤチャンプルの細切りの肉を仕込みました。私や他の同僚は止めるよう言い
ましたが、先輩は「俺が肉の美味しさを教えてやる」、と言ってきかなかった。私たちも、まあ口に入
れて気づいたら吐き出すかな、くらいに思ってました。

11 :9:2012/08/08(水) 19:51:44.46 ID:790MwQme0
トイレから帰ってきた友人が席についた。もともとテーブル上の皿のうち、食べられる物が限られて
いるので、彼はすぐに例の生春巻きを口に入れました。しばらく噛んだ後違和感を覚えたのか、食い口
を注意深くのぞき、細い肉が垂れているのをまじまじと目を見開いて確認しました。
「な、どうだうまいだろう?あんまり好き嫌いしていると幸せを知らずに生きていくんだぞ。俺が、
食わしてやったんだから、もうかっこつけてベジタリアンとか、やめろや」と、先輩が言った。
 友人は、目を見開いたまま先輩に顔を向けた。そして、静かに口の中のものを皿に出し、
「おまえが?」と声にならないような声で先輩に訊いた。

12 :9:2012/08/08(水) 19:53:00.04 ID:790MwQme0
私でさえ見たことのない形相に周りの空気が凍り付く。友人は、一転してうろたえる先輩の顔面を
殴った。そして掴み掛かる。私たちが慌てて止めに入るも完全に気が振れていて、力が尋常でない。
友人は、鼻が折れて血だらけになっている先輩に「なんでこんなことをおおおお!」とずっと胸ぐ
らをつかんで揺さぶっていました。そしてその手がやがて先輩の首を絞める方向に力をこめ出した
ところで、やっと引き離すことが出来た。
 後日、友人は退職届けを出した。私や現場に居合わせていた同僚で上司に説明し、彼が会社に残
れるような措置がとれないか掛け合ったが、友人自身の意思が固く結局彼は会社をさりました。

13 :9:2012/08/08(水) 19:54:30.72 ID:790MwQme0
例の先輩は怪我が治る間、療養という名の謹慎処分を受けて、その後何事もないような顔をして復帰。
友人に対する恨み言を私に言ってくるようなことがありましたから、反省はしていない様子。
 数ヶ月後、あの事件を皆が忘れかけていた頃、先輩の死体が会社近くのゴミ置き場に捨ててありま
した。顔は原形をなくし、口には大量の生ゴミが詰め込まれていたという。

14 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 20:03:00.40 ID:nUvxi1o10
ほんのりどころじゃねえ

ってか先輩も無茶したなあ
殺されても文句言えないわ、本当

15 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 20:06:18.09 ID:SG0Oo4+M0
ベジタリアンて怖いね

16 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 20:09:54.91 ID:+A4fUqni0
さすがにネタでしょ。

17 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 20:16:31.86 ID:QvNaG6xM0
やっぱり生身の人間がいちばん怖い

18 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 20:29:09.18 ID:Ocmy/65o0
ベジタリアン怖いわ

19 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 21:59:42.45 ID:FaI+sUSJ0
宗教上の理由があったのかもよ。

20 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 22:00:54.48 ID:MX1T6oRZO
サックスは木管に分類される

21 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 22:20:52.60 ID:FaI+sUSJ0
最後まで読んでなかった…!怖っ!!

22 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 22:25:47.31 ID:V86uvbKz0
つい最近、友人に呼び出されて飲んでいたら、
帰る頃になって、そいつが幽霊出る踏み切りがあるらしいから、
みんなで行ってみようぜって言い出した。
会社の同僚だかが、そこでなんか見たらしい。
俺は嫌だったんだけど、他のみんなは酒入ってることもあり乗り気。
夜中になんの変鉄もない踏切に連れてこられた。

23 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 22:30:57.88 ID:V86uvbKz0
でも、なんにもなくて白けてきたら
そいつは怒ってドンドン線路を歩き出そうとする。
夜中でも危ないだろ。
止めるやつ二人と、友人が揉み合いになった。
三人はそのまま線路上に倒れこんだ。

あーあって見てたら、三人が無言で走ってきた。
「行くぞ!!」しか言わず、俺らは踏み切りを後にした。

24 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 22:34:06.53 ID:V86uvbKz0
翌日、昨日なんか変だったけど、どうした?って聞いてみたらこんな答えが。

「転んだとき、線路と地面の隙間から、こっちを睨んでる目と、目があった」
だそうだ。

25 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 22:41:18.00 ID:V86uvbKz0
ちなみに、他のやつにも確認したけど、
目を目撃してのは、最初に行こうと言い出したやつ。
もう一人はなにも見てないけど、二人の様子が変だったから合わせたそうだ。

残りの一人が言うには
「転んだときに顔をあげたら、最初に行こうと言ってきたやつの肩に、手が乗っていた
でも、よく見ると指が七本くらいあって、曲がる方向もバラバラでおかしい。
さらによく見ると、指は全部第二関節くらいから切れていた」
とのこと。
「なぁ、これってアイツに言ったほうがいいのか?」
と相談されたけど、俺はうまく答えられなかった

26 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 22:51:54.53 ID:fnA37/+KP
昨日ジョギングしてたら走る自分の足元のすぐ前に、どんどん黒い足跡ができていってビビった
目の錯覚かな?と思って追い抜いてみたら足跡はつかなくなった
そのまま走って、家まで到着したためゆっくりペースを落としながら止まった
すると後ろからドンっと軽くぶつかられた。
すぐに振り返ったけど誰もいないし…なんかモヤモヤする体験でした
ついてきてないかほんのり心配してる

27 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 22:54:24.45 ID:ZQ5WT99H0
つ博多の塩

28 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 23:20:23.25 ID:hZ6d4Ke/0
>>26
今日似た体験をしたよ!
仕事中、暑くて仕方ないから職場前の道路に水を撒いてた。
そうしたら、誰もいないのに濡れた所から足跡が点々と乾いた所へついてく。
不思議なんで、足跡の主がいたらこのあたりかなってとこに水を掛けてみたら、足跡が走ってくみたいに、凄い速さで足跡つくっていった。
少しホース持って(長いホースだけど重かったよ!)で追い掛けたら、Uターンしてきたので慌てて社内に逃げた。
ドア閉めたら、ガンガン扉叩かれたので焦った。硝子戸なのに、誰もいる様子ない!
塩撒いてもらって、帰路についた頃には道路も乾いていて、足跡もわからなかった。
もうついて来てないといいな。

29 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 23:31:28.04 ID:SG0Oo4+M0
暑いからね

30 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 23:58:56.42 ID:Ltgps4UZ0
>>1さん、新スレありがとうございます。

前スレ>>953です。
皆様の数々の言葉を励みに、Cを大事にして生きていきます。
いい話スレにまで突撃された方含め、大変参考になりました。

先ほど帰宅したのですが、今日もなかなかハードな1日でした。
もはや、霊も恐さも関係なくなっておりますが、和服女性との
出会いから始まった話の最終章的な位置づけとして、ご報告
させていただきたいと思います。

31 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 00:04:48.96 ID:Ltgps4UZ0
ごめんなさい、メモ帳強制終了して書いてた内容消えてしまいました。(涙
書き直してきます

32 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 01:50:01.62 ID:5URBAF9j0
とちゅうウトウトしてしまいました、すみません(;;

今日の昼、音楽仲間のKから連絡がありました。Kは金管楽器全般に長けている、
仲間内の管楽器メンバーの中でも信頼の厚い男です。たしか私とT&Cの間の年のはずです。

今日、仕事終わった後、10分でいいから時間をとってほしい。会えればベストだけど、
会えないなら電話でもいいとのこと。
Cと約束があったので、仕事を終えた直後の7時前に電話、彼の話は
・こないだ、Tさんと一緒に○○近くにいなかった?(○○はSと話した喫茶店)
→いたと回答
・S(私)さんってCちゃんが好きというか、CちゃんがSさんに懐いてて、くっきそうな感じに
見えたんですが・・・もし、それが俺(K)の勘違いでSさんがTとくっつくなら・・・
→ここで話を遮って、落ち着いたら報告するつもりでいたけど、まさに昨日、Cと付き合い始めたよ。
と伝える。
・ひょっとしたらばれてるかもしれませんが、俺、Kが好きなんです。一度当たって砕けろで
告白したことがあるんですが、「私もKのことは好きだけど、まだやらなきゃならないことがあるから
ごめんね。いつになるか全く見当つかないけど、終わったときにあんたがまだ1人だったら声かける」
と言われた。何か心当たりは無いか?SさんとTさんが凄いいい顔して並んで歩いてたので、てっきり
Tさんと付き合ってるんだと思った。
→ごめん、KがT好きなの、全然気づかなかった(汗)今んとこ俺にはTの事情で思い当たる節は無い。
何かわかったら連絡するよ。
電話はこれで終了。


33 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 01:50:57.01 ID:5URBAF9j0
今日はなんとC宅へ挨拶。
テナーサックスの箱って、けっこうデカイんです。そんなものが実家暮らしの部屋に忽然と増えたら
「こんな高そうなものどうしたの?」って話になるだろうし、デートのたびに遅い帰りを心配させる
わけにもいきませんし・・・あんな事件を経験している以上、Cの両親に必要以上の心配をかけさせたく
ないので、早めに私の素性を明かしておこうというCからの提案。急すぎるとは思ったんですが、
偶然今日はCの父親が不在で、先に母親に紹介するには今日がいいということになり、7時過ぎに
C宅にお邪魔しました。


警戒されてピリピリな雰囲気を覚悟していたんですが、予想に反して物凄い歓迎ムード。正直ちょっと
意外でした。しかし・・・Cがトイレに行っている隙にCの母親から
「今日のお昼頃に、Cから『急で悪いけど、今晩彼氏を紹介する。挨拶だけでいいから』って言われた
ときはびっくりした。娘の昔のことをご存知だと思いますが、Tちゃんが先日『Cにもうすぐ彼氏が
できると思う。人柄は私が全力で保証するから、歓迎してあげて』って言われてたんですよ」と。
ここでCがトイレから戻り「え、なに?Tどうかしたの?」と。

34 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 01:54:45.00 ID:5URBAF9j0
私は先ほどのことを思い出し、「そういえば、Tさんの『やらなきゃならないこと』って、何か聞いた
ことあります?」二人とも首をかしげる様子。「なんか、一緒に音楽やってる割には彼氏をつくるの
も控えるほどだっていうからよほどのことかと・・・」といった時点で、一瞬驚愕の表情を浮かべたあと
突然泣き崩れるC母、私もCもびっくり駆け寄って介抱すると、「C、あの日の話大丈夫?」と、そして
Cが力強く頷くの見ると、C母は私にすがる様な目を向け、あの事件はあの日、CはTちゃんと待ち合わせして
て、予定の時間に遅れるTちゃんを待つ間に起きたということ、そしてその数日後、C宅にふらりと現れ
「私のせいでCがあんな目に」「これからは私がCを守ります」と狂ったように泣いて謝り続けたこと。
しょうちゅうC宅に遊びに来ていたTが、以来ぷっつりC宅に来なくなったこと。
一部か全部かはわかりませんが、Cも知らなかった話らしく、Cも驚いた表情で口に手を当て、ぼろぼろ
涙を流し始めTの名前を口走った後泣き出してしまいました。

不謹慎かもしれませんが、その状況を前に私の心中は妙に冷静でした。何かに背中を押されてるような
不思議な気持ちで、思ってもいなかった言葉を口に出して今いました。というか、誰かに言わされた
ような感じ?でした。
「もう、悪い夢は全部おしまいにしましょう。お母さん、Cは私が必ず幸せにします。あとは、Tを開放
してあげれば、長い長い悪夢は完全におしまいです」
我ながら凄いことを言い放ったもんです・・・(汗
2人にKの話をし、CにTと連絡するよう頼み、こっちはKに連絡、C母に見送られ、C宅を二人で飛び出しました。

35 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 01:56:41.43 ID:5URBAF9j0
私はCと一緒にTを迎えにT宅へ、Kは自分の車でくるとのことで、よく集合場所に使う某JRの駅へ。

Tは私たちと合流したときこそ嬉しそうな顔をしてましたが、私たちの雰囲気に気おされたのか、
キョトンとした表情のまま、ずっと黙っていました。
(自分たちがどんな顔してTを拾っていったのかは覚えてないです)

駅につくと既にKがおり、不安げに私たちに近寄ってきました。
私とK、CとTに別れ、CはTに付き合い始めたことの報告と、母からきいた話をTに言っていたはず。
私はKに、何があってもこの先Kを支えていくだけの覚悟があるかと問いました。
Kの顔つきが変わり、力強く頷いたことを確認。
再度4人集合、私からTに
「Cのお母さんから話は聞いたよ。Cはこれから俺が守っていく。Tはもう自分が幸せになることに
目を向けてくれ」と
CからTに
「Tちゃんは全然悪くないのに、今までありがとう。私、今とっても幸せ。Tちゃんが音楽に
さそってくれたおかげで、こんなに素敵な人と巡り会えました」と私の腕を抱きしめながら。
Tが崩れ落ちそうになり、Kの背中を叩こうとしましたが、Kはそれより早くTを支え、TはKの胸の中で
しばらく泣いていました

36 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 01:58:15.23 ID:5URBAF9j0
「話せば長いだろうから、ことの顛末はTから聞いてくれ」とKに言うと、Kの胸で泣きながらTが
しゃくりあげながら「あたし、一生かけて償わないとならないと思ってた」とようやく搾り出し、
Kは「もうその『やるべきことは』済んだ?」と、たずねるとTは首を振りながら
「でも、Cが許してくれるって言ってる」と。
Tが少し落ち着いてから、解散の流れに。今度はKがTを送ることに。
かすかに「K、明日朝早いの?」というTの声が聞こえたので、2人にとって今夜は長い夜になるかも
しれません。
Cを送り届けると、Cの母親が出迎えてくれました。Cは母親に向かって満面の笑みで親指を立て、
C母も笑顔、私に「今後とも娘をお願いします。近いうちに主人にも会っていただけませんか?」
と、「もちろんです」と答え、帰宅しました。

今日は流石に疲れました。

37 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 02:26:53.27 ID:ZmTUPzlW0
イニシャルが混ざりまくってますなぁ。

デリケートな問題を含んでるから、あんまり詳細に書きこまん方がよいと思うよ。

38 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 02:38:48.90 ID:8xjP4Y/Q0
>>36
お疲れさま!
優しいから喜びのおすそ分け書いてくれたんだろうけど、おまいさんが前向きに行動すれば周りも幸せになれるのわかるから大丈夫だよw
既にオカルトじゃないしw でも2chでこういう話と出会えるのは嬉しいぜw

39 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 12:05:45.55 ID:xBhC6Py+0
ずっと気になっていた事を書かせてもらう。
10年以上前の話。
友達から教習所にまつわる怖い話を聞いた。
よくある、この話を聞いたら3人以上に話さないと
7日後に交通事故で死ぬ、とかいうオチ。
少し怖いけど、そういうのは信じていなかったから
誰にも話さずにいた。
そして7日後。自分は事故にもあわず生きている。
でも、猫が死んでしまった。

40 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 12:08:08.05 ID:xBhC6Py+0

当時は実家に住んでいて、猫を数匹飼っていた。
その7日目の夜は泊まりで遊びにいく予定だったので
今日は帰らないと母に話して家を出た。
すると、飼い猫のうちの1匹が「ニャー!」と鳴きながら
自分の後を追いかけてきた。
まだ子猫で、自分が拾ってきて育てた猫だった。
「仕事に行くから、おまえは連れて行けないよ」と
ナデナデして出かけていった。

41 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 12:10:44.47 ID:xBhC6Py+0
次の日、家に帰って母から聞いた話。
子猫は外に遊びに行っていたが、母が裏のドアを開けると
子猫が倒れていた。
すでに息はなく、車に下半身を轢かれたような状態だったらしい。
友達の話のせいなのか…。
子猫は身代わりになってくれたのか…。
よく分からないけど、子猫には申し訳なかったと悔しい。
以上、失礼しました。

42 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 12:54:28.85 ID:vZAiiJJ20
S氏乙
もはや「怖い」要素はみじんもねえw
けど、悪霊が浄化されていく過程なんてそうそう 見れたもんじゃない。
十分「オカ板な話」だな。


43 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 12:57:18.72 ID:vZAiiJJ20
「背中を押された」「言わされたような感じ」って和服さんだろそれ…
なんかもうS氏かCちゃんの守護霊になってそうなレベル
何故かこれ読んでから、頭の中でジブリxチャゲアスの「On Your Mark」
がループしっぱなしなんだがww


44 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 13:05:44.14 ID:e57n2epb0
よけいな〜ものなど ないよね〜

45 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 13:29:36.54 ID:OmeKeyrf0
>>41
時々、飼ってる猫が厄を引き受けているんじゃないか?と思うことがある・・・。
それでもやはり猫を飼う。猫がいないとこちらが禁断症状起こすから・・・w

46 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 14:00:23.04 ID:XQsBRn+UO
話ぶった切りすみません。

昔、母親が自分の人形をバラバラにして、火であぶっていた事があった。
ショックだった。
人形は元通りにはならなかった。
マイ人形が…(;;)

それ以前も人形が消えた事があったので、母親が何かしたのではと思ってる。

今家にある人形達はとりあえず無事だ。

47 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 14:21:29.88 ID:snDP5l4R0
ヲタ好みの特殊な人形じゃないの?
まだ何体か人形持っている事から察するに

48 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 14:23:54.42 ID:XQsBRn+UO
>>47子供の頃のなんで、子供向けの人形。
無くなったのも、火であぶられたのも、赤ん坊の人形。

49 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 15:32:45.10 ID:OmeKeyrf0
ストレス発散? まあ、虐待するよりはましだろーけど・・・

50 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 15:33:40.55 ID:SiesSOIS0
去年の8月9日の話(ちょうど1年前)
7月28日に母親が第四腰椎へんけい?すべり症と言う腰の病気で手術して入院してた
8月9日の夜9時頃に1階にあるリビングで酒飲んでたら2階からドスンと物音がした
その時は家に俺しか居なかったから泥棒か?と思い2階に見に行くとなぜか妹の部屋に母親が居た
ちなみに病院から家までは車で1時間はかかる
母親の話では病院のベットで寝ていて寝返りをうったんだけどベッドの脇にある柵が無くて下に落ちた
しかしそこで意識が無くなり気が付くと家にいたとの事
その後は病院に連絡して母親が居ないことを確認して翌日病院まで乗せて行った
書いてみると別に怖くはないなw
背骨にボルトを入れたから不思議な力でも宿ったか?(ウルヴァリン的なw)

51 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 16:18:30.97 ID:MX0hZ9wl0
時をかける熟女?

52 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 16:33:49.39 ID:RO4aIW+Bi
お前タイムリープしてね?

53 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 17:13:40.15 ID:VQYJ/AYS0
小中学校時代、辺鄙なところに小さな住宅街と5階建てくらいのアパートが建ってる地域があり
同じ学区ということで、そのエリアからも数人が登校していた。

たまたま同じクラになった女の子も、そのエリアに住んでいた子だった。
今思い返すと、顔立ちから半島の人だと思う。
他の地域から登校して来る子にも半島の人が数人いて、通名ではなく本名だったし、全く抵抗も
なく、普通に遊んでいた。

それから十数年
同窓会があるということで久々に卒業した学校付近へ行くことに
俺は前日入りして、レンタカーを借り故郷をぐるっと回ってみた
子供の頃は広く感じた世界だったが、今になって巡ってみると、あっと言う間に見終わるほど狭い地域だ。
俺も小さかったから、こんなもんか・・・なんて思いながら走っているが、ただ、前述したその子の住んでた
エリアがどうしても見つからない。
このときに限って気になって仕方がなかったため、公園の駐車場に車を止め、歩いて学校まで行き、
そこから記憶を辿ってあるいてみたが行き着かないのだ。
校門を出て右左、ここがクラスで一番可愛かったこの家(があった場所)、ここに駄菓子屋(クリーニング店に)、
この小さな公園を過ぎてしばらく歩いて、左に曲がってまた歩けば・・・・・
と思ったら、小高い丘に突き当たり、昔住宅があった面影すら無い場所になってる。
建物は新しくなってるが、住宅地の道路だし幅員が少し広くなった程度で、記憶に間違いは無いはず。
3往復ほどしたが、どうしてもたどり着かないし、レンタカー返す時間もあったことから引き返すことに。

で、その夜(同窓会の前の日)は、幹事連中が気を利かせてくれて、県外転出者の数人に声をかけ
プレ同窓会を開いてくれた。
当時付き合ってた彼女(といっても所詮中学生レベルだが)も来て、飲んだくれて昔話に花が咲き
楽しい時間をすごした。
見つからないエリアの件は気になったが、話題が多すぎて話すチャンスも無く結局聞けないまま
その日は終了した。

54 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 17:56:06.02 ID:emn9g6L30
テナーサックスと和服の女性はスレッドまたいでるのが残念。
まとめて一気読みできるようにしてほしいな。

よく、犬は人につき猫は家につくっていうけど、確かに身代わりの話とかは
猫のばかりじゃね?猫もやっぱり人見てるよな・・・?

55 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 18:12:24.47 ID:euMkyuR50
なんかの本で読んだけど
犬は家族の人間は群れのリーダーで、猫は自分の子供か親と認識してるらしい
だから普通に守ったりするのは犬で、身代わりとかは猫になるのかもね
なんとなく、相手を自分の子供とかって思ってる方が身代わりになりそうだと思うだけだけど

56 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 18:16:47.24 ID:XQsBRn+UO
>>49日中・夜間、子供だけで家に放置っていうのはあった。
あとは入院治療が必要なのに、自宅療養を強いるとか。
今だったら虐待だって騒がれてるかもしれない。
これ以上話したら、スレ違いになりそうだから、控える事にする。

話を聞いてくれた皆さん感謝。

57 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 18:28:19.19 ID:emjW9r3r0
>>9〜13
ええ話やなぁ〜
久しぶりに心温まる思いがしたおw

58 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 18:48:26.86 ID:hcJF776+0
一人かくれんぼもそうだけど、人形に危害を加えるのってもの凄い不気味だよな…

>>53
続きマダー?

>>54
タイトルは
テナーサックスは和服美女の夢を見るか
でw

59 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 19:12:11.68 ID:OAxIVDn3O
お化け関係じゃなくてもOK?

60 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 19:15:55.51 ID:hcJF776+0
>>59
かも〜ん

61 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 19:25:39.94 ID:oVERSaJE0
>>28
わるい、怖かったろうと思うんだが、なんか笑ってしまった

62 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 19:28:17.05 ID:OAxIVDn3O
じゃ遠慮なく。
小学生の時、友人Aの家に仲間五、六人で遊びに行った時の事件。

最初の内はAの部屋でボードゲームとかして遊んでたんだけど、その内みんな飽きて来て、Aの学習机を友人Bが勝手に物色し始めた。
そしてBは机の一番下の深い棚から、布に包まれたある物体を発見する。

あの思い出すだけで体中の毛穴が粟立つ忌まわしい物体を...

63 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 19:40:25.70 ID:OAxIVDn3O
友人Aは「あっ」と言う表情をしてBからその物体を取り返そうとするが、BはそれがAにとって誰にも知られたくない秘密の物であると見抜き、
「これ、なんだよ?」
と言って俺の方にその物体を投げてよこした。
俺は物体をうまくキャッチしてマジマジと見つめる。Aはもう涙目でオロオロしている。
物体は布の上からゴミでぐるぐる巻きにしてあった。


64 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 19:47:43.93 ID:xBhC6Py+0
>>45
ども。今いる猫タンと末永くお幸せに〜。
うちの子猫は捨て猫だったから、長生きしてほしかったよ…。

自分は零感だから分からないけど、なにかついてたのかな。
他の猫は無反応だったけど。

65 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 19:49:20.98 ID:emn9g6L30
>>62
続きはよ

>>58
タイトルw誰うま(ry

俺も人形駄目、何されても表情変えない不気味さが…

>>55
dなんか納得

66 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 19:51:10.53 ID:Hhr/3B1+O
で?

67 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 19:52:04.19 ID:OAxIVDn3O
俺はゴムを取って中身を
見る。
良くあるサイダーとかのオマケのガラスのコップだった。

中身は何やら黒い固形。
下の方は真っ黒で上の方はやや黄色がかった。
良く見ると下から上にと
地層のようになっている。
鼻を近付けてみると何やら異臭。
俺はAにこう尋ねた。
「何?この汚いの?」
Aは観念したのか仲間達の前で白状した。

68 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 19:54:57.37 ID:hcJF776+0
そういえばここ、何規準かしらんけど文字数制限半端ない場合がるからな
まぁ待つべ

69 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 19:58:25.37 ID:Hhr/3B1+O
うんこ

70 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 20:16:14.42 ID:OAxIVDn3O
「...俺の鼻糞..」
一瞬の静寂、その後の
「ぎゃあああっ!!」
という仲間達の悲鳴。
思わず俺はコップをほうり投げてしまった。
コップは鼻糞が入っていたせいか、割れずに床に転げ落ち、ゴロゴロ揺れていた。
Aは幼稚園位から鼻糞をコップに貯めるのを趣味にしていたらしく、あの時は確か小学五年生の頃だったので、少なくとも五年分の鼻糞があのコップに入っていたのだ

71 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 20:21:56.82 ID:kvQSVgeOO
きたねえな、メシ食った後でよかったわ

72 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 20:24:20.30 ID:Hhr/3B1+O
ほんのり汚い話

73 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 20:26:25.60 ID:PKrNzKON0
自分の爪を日付入りのビンにためてるのは吉良吉影

74 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 20:27:52.46 ID:LUWSbPOG0

俺の部屋に本棚って二つあるんだよ。

卓上に小さいのが一つ、ドアの近くに大きいのが一つ。

ほんで、卓上の本棚にWORKING!!のマンガ買った時にもらった佐藤さんと八千代のシール的なものをとなり同士にしてくっつけてたんだけどさ・・・


・・・朝起きて見たら、なぜか佐藤さんだけ大きい本棚に移動してた。

75 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 20:34:29.86 ID:OAxIVDn3O
その後、止せばいいのに
机の上でコップを逆さにして、底の方をどんどん叩くと、鼻糞は下にズルンっとまるでプッチンプリンをプッチンした時のように綺麗に逆さコップの形で机の上に立った。
その時の悪臭たるや!!
俺達は逃げるようにAの家から飛び出した。
誰が言ったか「お邪魔しました」の言葉がむなしい。
Aはその後ハナクソと呼ばれ、孤立した。


76 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 21:20:15.93 ID:32U6GfDSO
どっかで書いたかもしれないけど
とあるオカルトゲームの攻略サイト運営してたんだけど、そこ借りてた所がサービス終了するとかでサイト丸ごと消されたんだわ
で、掲示板だけ別サービスから借りてて残ってたんだけど、その掲示板にサイトが消えてからしばらくして、サイトの内容(攻略のコツみたいなの)を書き込んくれた人が居たのね
それくらいなら大した事無いんだけど、書き込まれた時間がちょうど自分が仕事行くから起きた時間(土曜日の早朝)だったのがちょっと怖かった
あと書き込まれ内容も消される直前のちゃんとした内容じゃなくて改変前のいい加減な内容だったような気がして
わざわざそんな内容とっといた人が居たってのと書き込まれたタイミングが怖かった

77 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:19:40.36 ID:/pYTVFrA0
> 俺も人形駄目、何されても表情変えない不気味さが…
表情変わる方が不気味だろ


78 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 06:14:49.92 ID:Mz41c9u+0
ほんのり

79 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 08:18:48.00 ID:XEcD2fVQ0
>>50
何が怖いって、背骨の手術したばかりなのにベッドから落ちたことが怖い。
お母さん大丈夫だったの?

80 :53:2012/08/10(金) 09:28:58.86 ID:D7g304Gd0
同窓会当日

午前中は時間があったため、どうしても気になったあの地へタクシーで学校まで向かい、
そこから再度歩いてみるが、やはり小高い丘に突き当たって終わる。
小高い丘は鬱蒼とした雑木林で高さも10数m程度か?
難無く登れる高さだが、工事予定のためか周囲に柵があり入れない。
付近を歩くと、丘の上には白い古びた平屋っぽい建物が見えた。何かの管理棟かな??
丘の上に建物が建ってるし、やっぱりここは最初から丘で俺の記憶違いなのか・・・
と思いつつ、モヤモヤした気持ちを引きずりながら、タクシーを呼び繁華街へ戻った。

同窓会は、久々に集まった連中と楽しく過ごし、懐かしい思い出話に華を咲かせながらあっという間に
一次会は終了。二次会、三次会と夜通し飲み明かすことになったのだが、三次会の席で、あの地域の
話を切り出せそうな流れになったため、現地に行ったことを話してみた。


81 :53:2012/08/10(金) 09:57:45.48 ID:D7g304Gd0
旧友から聞いた真相はこうだった。
確かに小さな住宅街と4階建て(5階は俺の記憶違い)のアパートがあった。
俺が引っ越して数年後、集中豪雨であの地に地すべり・土砂崩れが発生し、10件ほどあった住宅街が
飲み込まれた。
丘の上に見えてた管理棟らしき建物は残されたアパートの最上階だという。

歴史的経緯はこうらしい
戦中、炭鉱で働いていた半島の方々が半ば違法に住み着き、住宅街を形成した。
徴用されたこともあり、正規の手続きで国内残留することもできたため、いわゆる通常の市民生活が
でき、そのため子供たちも学校に通うことができたようである。
無理な違法造成を自ら行い、違法建築を行いコロニー形成したが、前述の通り土砂崩れで壊滅
警察・消防の捜査も、土地を奪い返されることを恐れ、徹底抗戦し排除。
未だに丘の下には数十名が眠っているそうだ。
そして同級生だったあの子も眠っている。
彼女が居なかった理由もこれで分かったし、複雑な背景があったことから、みんな口にしなかった
理由も察した。

あの子は俺の事が好きだったらしく、俺が引っ越した後、友人に対し「また会える機会が会いたい」
と何度も行ってたそうだ。
その友人も「同窓会あるときには呼ぶから、思いをぶつけてみなよ」と冗談めかして言ってたそうだ。

同窓会の帰郷とは言え、気になって何度も足を運んだあの小高い丘。
今になって思えば、彼女の思いが俺をそうさせたのかもしれない。
明日(といっても今日だが)帰る前に花でも手向けて帰ろうかと話したら、「止めた方がいい」と。

82 :53:2012/08/10(金) 11:12:59.97 ID:D7g304Gd0
アパートの最上階にはまだ3世帯ほどが住んでいる。
あの付近をウロウロすると、よそ者を排除するために得物を持って威嚇したり、時には暴力を
振るわれることもあるという。
丘の周辺をウロウロした事を細かく話すと、よく無事に帰ってこれたと感心された。
今では警察・行政ともに黙認状態で、住人が根を上げるのを待っているとも言われてるらしい。

とは言え、このまま帰るとモヤモヤ感が残る。
飲み屋街で花を買い、朝一番でタクシー飛ばしてあの丘へ。
花を手向けられそうで、あまり目立たないところを選び、供えて手を合わせると、ふっと目の前に
人影が。
「ヤバイ!」と思ったが、いきなり「○○君だね」と呼びかけられた。
よく見ると俺と同い年(40歳?)くらいの普段着の女性で、べつに襲い掛かってくる様子も無い。
てか、何で俺の名前知ってるんだ??
色々混乱してると、その女性「これをあなたに」と一枚の封筒を俺に渡す。
恐る恐る受取り、もう一度女性の顔を見ると、右頬の辺りから耳にかけて傷跡があった
そして彼女は「昨日も来てたでしょ?もう近寄らないように。ここの事は忘れて」と。
混乱で何を話していいか分からず、迷っていると「同窓会は楽しかった?みんなと仲良くね」
と言って、雑木林の奥に消えていった。
何かを見透かされているような不安感からか、心臓の大きな鼓動が止まらず、パニック状態
だったがタクシーを呼びとりあえず駅方面へ戻り、スタバに入り、コーヒーを空け気を落ち着け
てみた。
そして彼女から受け取った封筒をあけた。
「次はきっと帰さない。だから二度と来ないで」と書いてあった。

あれから4年
オリンピックイヤーに同窓会を開催することとなったため、今年の秋にまた帰郷する予定。
あの時、心残りのままな俺は多分、あの丘に足を運ぶと思う。

83 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 12:53:26.66 ID:LWzl3kRyi
その後、>>82の姿を見たものは居なかった

84 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 13:05:40.47 ID:PEj5vduN0
「来るな」ってのは、現在の自分の生活を見られたくないからだろうに
それでも相手の気持ちは尊重せず、己の思うままに行動しようとする四十代にほんのり

85 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 18:35:20.88 ID:BsyDLFdDO
>>81 >「また会える機会が会いたい」と何度も行ってたそうだ

書き込みボタンを押す前に推敲しろよ・・・

86 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 22:33:42.51 ID:Mz41c9u+0
ほんのり

87 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 22:57:35.88 ID:/E0/86exP
むかし某レンタルビデオ店で働いてたんだけど、40代のオバサンが先ほど借りたと思われる
ジブリ作品【猫の恩返し】を手に持って鬼の形相でこっちに向かってきた
「ちょっと!!!猫がなかなか出てこないんだけど!!!」

…(゚Д゚)

88 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 00:03:27.83 ID:lFZOuHEF0
>>85
半島の娘の台詞だよ?
この話で一番怖い部分なのに・・・

89 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 00:56:09.86 ID:SBTh/qKNO
3日前、母と旅館に泊まりに行きました。
夜、もうすぐで日付が変わるくらいの時間帯に喉がすごく渇いたので、自販機で飲み物を買うことに。
自販機があるのは8階でした。
自分がいるのは4階。
エレベーターに母と2人だけで乗り込み、8のボタンを押しました。
チンッの音と共に扉が開いた先は、真っ暗がりの階でした。


90 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 00:59:26.31 ID:94QB2c+E0
>>53はオカルトスレ投稿常連者の作家志望でしょう。

91 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 01:02:55.25 ID:SBTh/qKNO
こんな時間だから自販機以外の電気を消してるのかな?
って思ってたら、母が
「ここ…3階だよ…」
よく見ると、宴会場のみがある階でした。
真っ暗で不気味に静まり返った宴会場…。
エレベーターから出そうになってた身体をすぐに引っ込めて急いで閉めボタンを連打w
これって、真っ暗がりの宴会場から誰かがエレベーター乗るためにボタンを押したってことなのかな…。

92 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 05:45:09.31 ID:JUc0gMy9O
昔、暗闇のフロアに間違えて降りて、再びエレベーターに乗り直した事あるよ
人が乗ってて気まずかった


93 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 06:04:07.74 ID:JsRSoaEm0
10年以上前、スーパーでバイトしてたときの話。

いまでは24時間営業のスーパーも珍しくないと思うんだけど、
自分がバイトしてたトコは当時としては珍しく、25時まで営業してた。
んで、毎日24時ぐらいに小銭入れを握り締めてくる女の子がいたのね。
小学生低学年ぐらい。なんでそんな時間に?と思ってはいたけど、追求はしなかった。

ある日、例によって24時ごろに来たその女の子がもじもじして、
トイレどこですか、って聞いてきた。
トイレはバックヤードでもわりと薄暗い感じのところにあって、いい雰囲気ではなかった。
まぁその雰囲気がいやだったんだろう、その子は、ここにいてください、
って言いのこして、トイレに入っていったの。

94 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 06:08:50.00 ID:JsRSoaEm0
>>93の続き。「ここにいてください」ってのは案内したトイレの前に、ってことね。

ま、そうは言われても、ボケッとトイレの前に突っ立ってるのも居心地悪いし、
軽くバックヤードの整理してたわけ。
んで、たまたまトイレの近くに行ったら、いますかー、って声が聞こえたのよ。
あら、ずっと問いかけてたのかな、悪いコトしたな、と思って、
はーい、いますよ、って答えたら、流す音が聞こえたあと、とことこ出てきた。
それでね、さっきまでのひとはどうしたんですか、って言うんだよ。
さっきまでいたおんなのひと、って。
ちゃんと聞いたわけではないけど、察するに、用を足してる間ずっと呼びかけてて、
それに対して「ここにいますよ」って女の人の声が答えてたらしい。

当時はスーパー営業で深夜に女性がバイトすることはできなかったし、
部外者がバックヤードに入ってくることもなかったし、ほかには個室はなかったし。
あの子は一体誰の、いや、何の声を聞いてたんだろう?

でも、小さい女の子を心配して返事してくれたんだろうと思ったら、
なんか悪くないやつのような気がしたし、妙に恐怖感はなかったんだよね……。
なんだったのかなあ、あれ。
ほんのりとも怖くなくて申し訳ないけど、思い出したので、つい。

95 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 07:02:06.15 ID:W1JYIJC30
>>91
4階上にあがるのと1階下にさがるのでは体感が違いすぎるんでわ…

96 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 09:51:11.72 ID:vdelH7gs0
いつからか祖母が突然「お母さん!助けて!」と寝言で叫ぶようになった。
あまりに大きな悲鳴なので二階で寝ている俺まで驚いて目が覚めるくらい。
下に降りて様子を見て寝言だとわかる度に俺はもうだんだん気にしなくなっていった。
そんな日々が続いて、ある日祖母が軽い脱腸の手術の為に一日入院して家に帰ってくると何故かノイローゼ患者みたいなってて、その後アルツハイマーで死んだ。

祖母は育児放棄された赤ん坊の俺を育てるくらいしっかりした人だが、祖父曰く臆病な気質らしい。
だから、一日の病院の中で無駄に不安になったのがよくなかったんじゃないかと言っていた。

想像力というのは恐ろしいもんなんだな。
祖母が死んでからふと、あの頃祖母がどんな夢にうなされていたんだろうと思うことがあるよ。

聞いておけばよかったな。まぁ寝言なんだけどね。

97 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 11:35:18.14 ID:JdNlclMF0
はんなり

98 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 12:50:15.06 ID:aPYZoDnZ0
げんなり

99 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 15:54:11.01 ID:JdNlclMF0
この後 ほんとにあった怖い話

100 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 16:11:39.31 ID:YyYKVwiN0
最近は、ほんとにあったんだろうけどあんまり怖くない話になっちゃったなぁ

101 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 17:14:09.95 ID:+OpbD/3O0
>>88
おいw

102 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 18:29:41.04 ID:4y2v6Ute0
コレ、意味がわからないんだけどどなたか解説お願いします


ある日、地方に住んでいる6歳の幼女が1人行方不明になった
母親が公園で主婦友達と話している数分の間に公園から居なくなった
どこを探しても居ない、警察も検問を各地に配置したが一向に見つからない
警察も半分諦めていた
1ヵ月後、諦めきれない親がとうとう最後の手段とも言える
アメリカで有名な透視能力者を大金を叩いて招いた
早速両親は娘が今、どこにいるのか透視して貰った
透視能力者は透視を始めた
何分か経って透視能力者は一言
「この子は元気ですよ」
この言葉に両親、親族は大喜び
さらに透視能力者は
「この子の周りには豪華絢爛な家具が見えるので多分、裕福な家庭にいる事が推測されます」
この言葉に両親、親族は多少の疑問を抱きながらも喜んだ
そして母親が核心に迫った
「娘は今、どこにいるのですか?詳しい場所を教えて下さい」と熱の入った口調で言った
透視能力者は一言こう言った
「あなたの娘さんは世界中にいます」


103 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 18:31:29.27 ID:mPRaBcow0
>>96
随分前に亡くなったうちの祖母も、真夜中に悲鳴上げてた時期があったよ。もう、
恐怖が言葉にならないって感じの、引きつったような悲鳴。最初の頃は、同じ一階で
寝ていた父親や母親が様子見に行っていたんだけど、「何でもない」の一点張りで
その場で聞いても翌朝聞いても、ただただ「何でもない」しか言わなかった。
泥棒とかそういうことではないようだし、飼ってた犬も反応してなかったし、
大抵悲鳴は一回きりだったので、そのうち両親も様子見にいかなくなった。

でも、ある夜、もう二時も回ろうという頃になって、祖母の悲鳴が何回も続いた。
さすがにまずいんじゃと二階の自室から降りていくと、祖母は布団に起き上がって、
両手を胸の辺りで震わせたままで硬直してた。「恐怖」ってタイトルがつく
蝋人形みたいな形相で、何度か声をかけたら、ふっと表情が戻った。それでも
怖がってたのは明白だったので、理由を聞いてみたけれどやっぱり「何でもない」。
結局、祖母の夜中の悲鳴はぼけちゃって何も分からなくなるまで続いた。

104 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 18:32:39.21 ID:JdNlclMF0
リカちゃん

105 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 18:33:52.25 ID:mPRaBcow0
実はこれには後日談があって、祖母が亡くなって数年経ってから、元祖母の部屋を
父が自分の趣味の部屋にして、そのうちベッドも入れて完全に自室にした。ら、
今度はたまに父が夜中の悲鳴を上げるようになった。理由を聞くとやっぱり
「何でもない」。祖母のときはさんざん文句を言っていたのに、父も理由は
頑として言わず、かといって元祖母の部屋から自室を移そうともしなかった。
結局、大酒のみで肝臓を悪くしていた父はその部屋で突然死したんだけど、
(一応検死してもらったけど、心筋梗塞というだけの結果だった)たまに
あの悲鳴と関連はあったのかもともう時がある。
ちなみに、その家は父が亡くなったあと建て替えられたので、既に存在しない。

106 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 18:52:46.40 ID:j28IceuS0


107 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 18:56:06.40 ID:YyYKVwiN0
>>104
リカちゃんの設定、6歳じゃないじゃん
男だって取っ替え引っ替えしてるんだぞ

108 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 19:08:54.58 ID:vyrYHQnwO
>>102
臓器売買された

109 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 19:16:41.85 ID:4y2v6Ute0
>>108
ありがとうございます

110 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 23:25:35.38 ID:JdNlclMF0
ほんのりと

111 :猛毒蛇 ◆WCAr4XBomU :2012/08/11(土) 23:26:44.25 ID:d9ImXnRxO
余裕で111じゃ!!
殺すぞ!!

112 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 04:36:07.29 ID:yZuNZrpd0
6歳位の子供って臓器提供可能なの?
まぁ受け取り側が大人とは書いてないけど

113 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 06:34:18.88 ID:5r/3GU500
ネタに突っ込んでも仕方ないが
「この子」って個人を特定するのに、その臓器及びそれを移植した相手を差すのは違う気がする

114 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 07:40:02.93 ID:w937wA4m0
幼稚園の卒園記念に、スヌーピーの目覚まし時計を貰ったんだ。
音は結構やかましく、よくある「ジリリリ!!」って音。形もよくある感じの形。それを大事に使い続けた。
その目覚まし時計を使い続けて7年くらいしたある日、寿命だったのか、とうとう音が鳴らなくなってしまった。
すっごい悲しかったけど、捨てようという気にはなれず、押入れにしまい込んでとっておいた。

壊れちゃったから今度は新しい目覚まし時計を買った。
今度は無機質なデザインで、音も「ピピピピ!」って音。あんまり気に入らなかったけど1000円くらいだったんで買った。
それも使い続けいたある日の朝、いつも通り目覚ましの音が鳴ったから、上の部分を叩いて止めようとしたんだけど、
全然止まらない。「あれ??おかしいな??」と思って何度も目覚ましを叩いてるうちにだんだん頭も冴えてきて、よーく音を聞いてみると、
「ジリリリ!!」とけたたましく鳴っている。





115 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 07:40:39.32 ID:w937wA4m0
「スヌーピーの目覚ましが鳴ってるんだ!。あれ、でもあれ壊れたはずじゃ・・・・??」
なんて考えながら探してたんだけど、押入れにしまい込んでることを完全に忘れてて、見当違いのところを探しまくりw
その間にも目覚ましはずっと鳴ってる。もう完全に目も覚めてて、スヌーピー時計の音のうるささにイライラし初めてた頃に、
やっと押入れからスヌーピー時計を見つけた。「ジリリリ!!」とけたたましい音がこいつから発せられている。
だけど目覚ましを止めようと上についてるボタンを押して音を止めようとしても全然止まらない。

おかしいな、と思いつつ、時計をいろんな角度から見て、電池を抜こうと蓋を外した瞬間びっくりした。・・・・・電池が入ってなかった。
ゾッとしてボタンをものすごい勢いで押しまくったんだけども、まだ時計は音を鳴らし続けている。
もう為す術がなく、その時は何を思ったか俺の部屋の窓(マンションの三階)から時計を投げ捨てた。
投げて宙を舞っている間もずっと「ジリリリ!」と鳴っていたんだけども、外のコンクリートに打ち付けられてやっと音が止まった。

投げ捨てたまんまにしておくわけにもいかず、パジャマ姿のまま拾いに行ったんだけども、今考えても不思議だな。なんだったんだろう?


116 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 10:32:29.09 ID:gUpmPswb0
ほにょり

117 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 11:16:24.22 ID:K60QkCkd0
幻聴は、聞こえてる本人には幻聴でない音声と区別がつかない
空耳とかと違うのはそこ
本当に鳴ってる、本当に言われてるようにしか思えない

118 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 11:52:48.56 ID:tF7YsLs/0
ほ・ん・の・り ほにょり
ほんのちょっとほにょり
ほにょり〜とするには〜(にゃー)
う〜めほ〜にょり〜

119 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 13:37:21.15 ID:7XbtGM7Q0
自分の部屋で真っ黒い人を見た事を思い出した
友達は女の子が座ってる→立つように見えたって言ってたけど。
なんだったんだろう今も思い出すとほんのり怖いな


120 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 13:49:12.98 ID:VfG9481h0
侵入した米軍の黒人兵が全裸でくつろいでいた

121 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 14:06:35.57 ID:7Y8aQ/On0
んでその30cm近いチンコを見たショックで前後の記憶を喪失した

122 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 14:34:35.03 ID:5r/3GU500
見ただけではなく(ry

123 :1/3:2012/08/12(日) 17:11:15.67 ID:U5kWu7DS0
中学生の頃の話

一回目は通ってた塾で、隣に座ってた友達と。
ワークの問題を解いてたら、
「アヤ(仮)ちゃん」
と、横にいる友達の声で呼ばれた。
横を見たら、友達は先生に問題の質問をしてた。
自分を呼ぶ必要はなさそうだったし、
でも声はその子のだしで本当に頭の中に?が浮かんだ。
一応帰り道にそのことを友達に言ったら、やっぱり呼んでなんかなかった。

124 :2/3:2012/08/12(日) 17:13:23.79 ID:U5kWu7DS0
二回目は部活の帰りに靴箱で。
いつも一緒に帰ってた子と校舎から出ようとしたところで、
「アヤ!!」
と大声で呼ばれた。
後ろを振り返るとやっぱりその声の友達。
でも呼んでないし、一緒にいた子にも聞こえてなかった。
本当に大声だったんだけどな。



125 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 17:14:13.59 ID:tF7YsLs/0
AYASTYLEか…

126 :3/3:2012/08/12(日) 17:15:32.09 ID:U5kWu7DS0
三回目は家で。
リビングでテレビ見てたら、台所から母に呼ばれた。
それで台所に行ったら呼んでないと言われた。

その他にも二回目と同じようなシチュエーションでは何回かあった。
でも、そんなことがあったのはその年だけ。
今は全くないし、起こり始める前にも何もなかった。
怖いのかも謎だけど、自分的には結構怖かった話。

127 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 18:28:31.60 ID:5r/3GU500
返事をすると憑かれるって話もあるよね

128 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 19:15:08.19 ID:x1jIdOEm0
昔、家族とある所のペンションに泊まりにいってたんです。
夜になって寝てたら急に窓が「ばんばんばんばん!」って叩かれたんです。それも尋常じゃない音で、寝る前は風が弱かったから何か物がぶつかってることは無かったと思います。
それで家族全員飛び起きて、部屋から出て、その日はペンションの皆が使える食事場所で過ごしました。


129 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 21:07:26.35 ID:gUpmPswb0
ほのり

130 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 21:16:18.90 ID:WRWJ9JMN0
>>118
w

131 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 21:24:40.73 ID:AKjQIR3A0
そいつはもともと休みがちな奴だったんだけど、ある日を境に大学の友達が授業でてこなくなった。
まあ出てこなくなる前とかちょっと体調悪そうだったからなんか病気かなって思ってたんだけど、来なくなる前の講義中とか居眠りしてたと思ったら血相変えて急に立ち上がって講義室から出て行ったり、なんだか奇行が目立ってた。
知り合った当初とかはテンション高くて、まあ、よくいる普通の若者っぽいって言うか大学生らしい大学生してたんだけど今思うとちょっとおかしくなってたと思う。

で、前期のテストがすぐそこまで迫ってるのに全然学校来ないからとりあえず携帯に電話した。
普通に電話に出て
「朝起きれなくて」
みたいなことをぼそぼそ言ってた。
後ろで誰かが話してるみたいな雑音が聞こえたんで、まあ、友達と遊んでるようなら心配しなくてもいいなと少し安心したんだけどその後テスト始まってからもそいつは全然学校に来なかった

132 :123:2012/08/12(日) 22:18:46.84 ID:U5kWu7DS0
>>127
思いっきり返事してしまってたけどなんともなかったよ
ほんとに何だったのやら

133 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 22:29:44.92 ID:WRWJ9JMN0
>>132
憑かれる前に飽きられたとか?
それか他にもっと憑きたいターゲットが出来たからそっちにいったとかかもね。

俺、前にも書いたけど、一人暮らししてる奴とかは家に帰った時に「ただいま」とかは言わない方がいいよ。
潜んでたものが気づいてくれたと思って出てくるからね。

134 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 22:39:51.23 ID:5r/3GU500
憑いてるんだけど気付いてないとか

135 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 22:47:58.97 ID:1g94BfN9i
おまえら、何が何でも憑かせたいみたいだなw

136 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 22:54:18.62 ID:gtF4J74c0
オカ板だしなw

前スレの幽霊セクロスの人だって、金縛りを半年間「疲れてんだろ」で済ましてきたみたいだしw
このスレの黒い足跡の奴とか線路で見た連中とかも、憑かれていて気づいてないだけかもしれん


137 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 23:17:37.54 ID:fkbU/oj20
>>132
前にも呼ばれるって人がいたぞ
なんか共通点とかあるのかもな
まとめ見たら、他にも呼びかけられている人が多くて笑った

138 :123:2012/08/13(月) 00:15:28.24 ID:93Aj5cx50
そういえばその頃、
母親の知り合いの自称霊感のある人に
飼ってた犬に家族全員守られてるって言われたなぁ…
もしかしたら守ってくれたんかな。
そうだったら個人的に嬉しい。

139 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 01:31:53.39 ID:J4GWNerk0
ほんのり

140 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 01:49:07.55 ID:DDdkzEYN0
じゃあほんのりで?

調理師をやってるので帰宅が遅い。終電で自宅の最寄り駅に着くのが深夜1時過ぎ
そこから住宅街を通って自宅まで20分ほど歩く
そんな生活続けてたら数年前、1件の家の前で白い服着た女性が道の真ん中でふわふわと全身を揺らしていた
なんとなく頭に帽子を載せていたような気がするし、なんとなく背も高かったような気がする
深夜でもはっきり見えていたのは覚えてるけど目も覚めるような全身白の服と街灯のせいだと思いたい

他には貫徹で仕込みしてたら俎板を上から覗くような、丁度カウンターで立ったあたりからの視線を感じるとか

141 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 02:14:28.02 ID:EN/4MN7+0
自殺の名所。
佇んでいる男の人がいます。
横を通り過ぎようとした時、「よく俺が分かったな。」
振り返ると誰もいませんでした。

142 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 06:00:48.48 ID:AqPScaqM0
憑かれる=悪さをされる、とは限らない

143 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 09:29:38.24 ID:J4GWNerk0
ほのり

144 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 09:49:18.20 ID:mYHSegAi0
ほ・ん・の・り ほにょり
ほんのちょっとほにょり
ほにょり〜とするには〜(にゃー)
う〜めほ〜にょり〜

145 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 10:22:26.61 ID:A8mOymek0
>>144なんだろう
イラッとするけど吹いた

146 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 10:33:28.52 ID:BEK0xNPp0
あのCMのやる気なさそうな猫がほんのり好きだw

147 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 13:58:29.01 ID:J4GWNerk0
ほにょり

148 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 16:29:00.67 ID:esmG8av+0
妹の話なんだけど、職場で財布を無くしたらしく、無くしたってよりは盗まれてた可能性が高かった。

色々と問題があったAさんを疑ってたんだけど、証拠がなくて諦めてた。

後日、探し物稲荷?に財布が見つかるようにと、お供え物を持って行った。

その後そのAさんの子供が事故にあって軽い怪我をしたって電話がきてた・・・

妹は前々からAさんに迷惑をかけられてたみたいで、稲荷様にAさんに不幸がおきるようにとも、願ったらしい…

149 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 17:19:57.17 ID:pyYY0g0u0
>>148
この先ずっとお稲荷さんにお参りしないといけなくなっちゃったな

150 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 17:21:02.00 ID:PK+fUzWe0
お稲荷さんて商売繁盛の神様じゃなかたっけ

151 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 17:28:24.77 ID:ZV6heSnt0
>148
俺も稲荷に田代が死ぬようにお願いしたら、そのハゲの弟が死んだことがある。

152 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 17:57:09.16 ID:esmG8av+0
お稲荷さんにも色々あるのかな?
恐い話で稲荷に憑かれてってあるけど、妹が心配だわ

153 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 18:14:05.12 ID:AqPScaqM0
人を呪わば穴二つ

154 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 18:53:26.28 ID:cQEIWoKJ0
>>148
仮にAさんが盗んだわけでもなんでもなかったら、
妹さんは他人に冤罪ふっかけた挙げ句、呪いをかけたわけか



155 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 18:54:30.13 ID:SFp+J+R9O
>>114-115
古い目覚まし時計が新しい目覚まし時計に嫉妬したのかもな ジリジリ鳴って自分の存在を思い出して欲しかったんじゃね

>>133
オレ一人暮らしだ 飼ってるザリガニちゃんたちに毎日声をかけてるぞ
今んとこ幽霊は出て来てない ちらかったむさ苦しい部屋だから幽霊も躊躇すんのかね

156 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 19:06:01.00 ID:LRCfJlnO0
3年前に体験したミステリアスな話。

ウチから歩いて30秒くらいの所に公園があって、
そこには甲子園の地区予選とかでも使われてる大きな球場がある。
寝付けない日にはその公園に行って夜風に吹かれながら
タバコ吸ったり球場の周囲をグルっとブラつくのが日課だった。

ある日、深夜2時頃になっても寝付けずいつもの様に公園に行き
球場の周囲を歩いていると、球場の真ん中に誰かいる事に気付く。
「不審者が忍び込んでるのか?」とよくよく見てみると
遠目からでも「人」じゃない事がシルエットで分かった。
恐らくは2.5〜3Mくらいはある、縦向きの白い「棒」だ。
レモンみたいに両端が萎んでいて太さは30センチくらい。

「棒」が二本、球場をホバリングしながらフワフワ漂っていて
同じ場所をグルグルと探し物でもしているように動いている。
「なんだあれ…」と思い、凝視しても一向に正体が掴めず
30分くらい見てたら眠気が来たのでその日は帰ってしまった。

157 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 19:06:33.60 ID:LRCfJlnO0
翌日、正体が気になってまた深夜2時頃に公園に行ってみた。
球場の真ん中を見てみたら何もおらず、
「気のせいだったのかな…」と帰ろうとしたのだが
ふと見たら今度は球場の端、選手が控えるベンチの付近に
例の「棒」がフワフワと漂っているのを発見した。
ただ、今日は何故か「棒」が一本しかいない。

もう一本はどこ行ったのかと見渡していると、
自分が覗いていた所から10Mほど離れた球場の外に「棒」がいた。
例えるなら「ムンクの叫び」の顔の部分だけ切り取って
画像処理で思いっきり縦に伸ばしたみたいなものがいて、
こちらの様子を伺う様にフワフワ浮いている。

球場の中にしかいないと思い込んでたのに急に目の前に現れ
「っわ…!」と声にならない短い叫び声を上げ
メチャクチャ怖くなってその場から走って逃げだした。
ただ変に冷静で「このまま真っ直ぐ家に帰ったらバレる!」と思い
逆方向から公園を抜けだし、ぐるっと町内一周して裏口から帰宅。

158 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 19:07:05.96 ID:LRCfJlnO0
帰宅後も心臓バクバクでその日は結局寝付けず、
翌日以降はその公園には一切近づかないようにして
近所の友達や両親などに話してみたが当然誰も信じず、
この公園では過去に誰か死んだとか心霊現象目撃談とか一切ない。

ただ入念に調べてみるとUFOの目撃例があったらしく、
ぶっ飛んだ推測だけど、あれは宇宙人だったのかもしれない。

数か月間は公園に近づく事もなかったが
それ以降は恐怖心も薄れて普通に「日課」として戻っているが
以来、もう二度と「棒」を目撃する事はなかった。
あれは一体なんだったのだろうか…。

159 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 19:16:40.81 ID:gd5EFO3VO
くねくねさん出張したんじゃね?

160 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 19:26:24.78 ID:zZmPgO2iO
イメージが大和市のH台公園が浮かんでしまう…

161 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 19:44:14.21 ID:LRCfJlnO0
>>159
じゃあ今頃気が狂ってるでしょwww

>>160
詳しくは書きませんが西日本です

162 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 20:06:05.40 ID:g8p02P8V0
久宝寺緑地ですか?

163 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 21:06:45.98 ID:LRCfJlnO0
>>162
違います

164 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 23:01:45.58 ID:J4GWNerk0
ほにょ〜

165 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 01:05:54.36 ID:oVmlOeNe0
小学校5年生のとき、阪神淡路大震災に被災して転入してきたKという同級生がいました。
明るくて勉強も運動も結構できたため、Kはすぐにクラスに溶け込み、私も彼と友達になりました。

当時私はサッカー部に所属しており、やはりサッカー部に入ったKらと部活をした後、
寄り道して遊びながら下校するのが習慣となっていました。
Kは私の家の近くに住んでいたため、最後は二人きりで帰ることが多かったのですが、ある日Kが彼の家の前に着いた時に言いました。
「ちょっと見せたいもんがあるから、待ってて」
「今日は習字教室があるから早く帰んなきゃいけないんだけど」
「ちょっと、ほんのちょっとだから。」
Kは急いで家に入ると、2、3分程してから戻ってきました。両手で小さな箱を抱えています。
「これな、向こうの家から持ってこれた俺の宝ものなんだ」
そう言って彼が蓋を開けた箱の中には、石のようなものがぎっしりと詰まっていました。
「これ何?」
私が尋ねると、Kが答えました。
「これ、飼ってた犬の骨だよ」

そんなことがあってから、その後私とKは自然と疎遠になって行きました。
彼のお母さんと私の母は今でも親交があり、未だに電話やメールをしているそうです。
昨日帰省した時に母からKが自殺したという話を聞き、20年近く忘れていたKとの思い出を思い出したので、書きました。

以上です。

166 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 02:54:04.49 ID:W4qYG/TF0
怖いかなぁ?

167 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 03:06:40.14 ID:mIPAEU7u0
知らんよ

168 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 03:49:54.32 ID:kcvsJXHf0
昔、お盆に親族共々集まった時、集合写真を撮ったわけなんだが
完成した写真にどうも不審な人影が写りこんでたなんて事があったんだ。
集まってた中に霊感持ちの人がいて、後日写真を見てもらったら、
どうやら病気で亡くなってしまっていた親戚の人の霊っぽいとの事。
ただそれだけって事なら、まだ良かったんだが
続いて「思いっきり悪霊化してしまってるぞ」と告げられた。

そして写真を見ていく内にある事が分かったと言う。
その病気で亡くなってしまった親戚の人は、
生前に何者かの霊の仕業によって体を壊し、
病気にかかってしまい、そして死に至らしめられたと。
いや、連れて行かれたって表現の方が正しいかも知れないと。
残念ながら一体何者が親戚の人を
あの世に引きずり込んだのかまでは
読み取れなかったらしい。

厄介な事に写真に写りこんでしまっていたその親戚の人の霊は最早理性を失っており、
身内であるにも関わらずお盆に集まっていた人達の誰かを同じ目に遭わせようと彷徨っていたそうだ。

親族皆、御祓いを受けた事によって、事無きを得たみたいだけど
下手すればリアル呪怨になる所だった。

169 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 04:51:10.81 ID:4Bvzhxyb0
いわゆる霊視って正直どこまで信じていいか分からんよね
別の霊能力者に見せたら、まったく違うことを言うのかな?

170 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 05:24:27.95 ID:koX+ubRk0
>>169
> 別の霊能力者に見せたら、まったく違うことを言うのかな?
デフォ。
だから零能力者は他の同業者と掛け持ちされることを嫌う。

171 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 05:27:50.20 ID:xHU1S6Sv0
まー普通の職種なら同業者組合のようなものが自然にできていく
これは真に能力のある者の権利を守り、いいかげんな者をはじく役割もある
そうして業界の信用が育っていく
それができない時点で推して知るべし

172 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 07:22:33.44 ID:b8+da8jC0
深夜、玄関の前で小男の影がスーと移動するのを見たのが最初。
次に廊下を通ってトイレの前で消えた奴。
昼間見たのは午後3時頃、友達の部屋に4人いた時。
こいつもトイレ手前で消えた。
最後はこれも昼間、会社の同僚と一緒に
窓の外をゆっくり通りすぎるのをみた。

全部身長150くらいの小男。なぜかわからんが男だとわかった。
別に見たからといってその後何もないんだけど、これって何なんだろう。

173 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 07:48:47.94 ID:LdQ9DpXT0
ハイド…

174 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 07:50:52.80 ID:Q/BYerGS0
ピーター・ローレ

175 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 08:07:32.95 ID:XnHGFY2o0
>>171

能力のある者の権利を守り、いいかげんな者をはじく ×
選りよく稼ぐ者を守り、一般うけしない者をはじく ○

176 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 08:19:55.95 ID:d5gq3g1/0
>>172
フミヤ

177 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 09:35:58.71 ID:gDaWMIGaO
>>172
トム・クルーズ

178 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 09:43:53.37 ID:7vbJKmxw0
>>172
なべやかん

179 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 09:47:34.46 ID:mqHhEq9b0
うちの会社は出るらしく、自分も色々経験はあるんだが、
事務所でヘッドフォンしてゲームしてると、必ず後ろから覗き込まれる気配がする
明らかに誰か居るんだが、振り向いても誰も居ない


180 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 10:24:00.83 ID:2oBvorCN0
怖い話をしていると集まってっくる、なんてのはよく聞く話ですが。そういう時って神経が逆立って、鋭くなるとも言います。なので、目の端に写った影なんかにも過剰に反応する。その後、何だただの影かと安心しますが、普段見えない目の端の影ってのは、大抵は霊だそうです。

181 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 10:55:58.58 ID:oNe/r/ho0
昨日の夜、大雨だったじゃん
それでさぁウチの母親が
外にある風鈴鳴っててうるさいから家の中にいれて言われていれて寝たんだけど
夜中の2時頃かなぁ一階から風鈴の音が聞こえたわけそれでさぁ怖くて
まぁふとんかぶってそのまま寝たんだけど
本当に気味悪いっけ

182 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 11:09:18.49 ID:UdCzCnhP0
俺も小さい頃から風鈴の音が怖い。
普通の鈴もダメ。
以前、夜にベランダから鈴の音が聞こえてきて失禁しそうになった。
(近所のぬこだったようだが)
もうホント、想像するだけでダメ。

183 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 11:13:01.44 ID:oNe/r/ho0
昨日のせいで、
風鈴キライッス

184 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 11:48:07.75 ID:xyz28Al10
錫杖もチリンチリンって音出るよね?

185 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 13:14:51.32 ID:aFSMhys20
>>155
それはザリガニちゃんという相手がいるから大丈夫だろう。
熱心に話しかけていれば、そのうち美少女になって出迎えてくれるかもしれん

186 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 16:40:53.12 ID:7vbJKmxw0
ほのり

187 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 18:26:17.83 ID:YRaz7D4r0
>>168
親戚であるにも関わらず、闘病して亡くなった人を悪霊扱い
近い関係の人は辛かったろうな

188 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 20:51:20.94 ID:jn7hlSQeO
出会い系で出会った広末涼子似の可愛い年上女性。でも彼女は顔面騎乗してオナラして他人を苦しめることに性的快感を覚える女性だった

「おならするね?」ブビュブビッブスッ 「いぎぎぎゃああああああああぐざいぐざいじぬううううううううううううう」
「あっ…また出ちゃうっ」プスブリブリブゥッ
おぎゅああああいぎゃっやめでぐざいぐざいおげぇやめでええええ 「うわぁ…くさぁ(笑)鼻つまんどこっ…あっんっ//」

ぷすぅううぅぅぅぅぅううブリバビッ 「あはっ実出ちゃった」
「ほぎゅあいぎゃああああ…うぎょえ!……」ビクンビクン

鼻腔をナイフで刺すような腐卵臭を10000倍ほど濃縮したような強烈で致死性を疑うほどの悪臭を強制的に匂わされて発狂しそうになり電気が走ったみたいに足が痙攣しはじめた
「ねぇ臭い?」 「ぐざいでずやめでぐだざい…」
「臭いんだ…えへへ良かった♪」 ぷすぅぅぅぅぅぅううううううううううううううううううううううう
「ぼびばな゛ばたがばぶやがだぁざだま゛ら゛なかだな゛かなやあかぶべっ!」 「 んっ///いっぱいでたあああ…きもちいい♪」

こうして男は死んだ


189 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 20:55:30.02 ID:7vbJKmxw0
ほんのり ^^

190 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 21:40:22.32 ID:jn7hlSQeO
でも葬式でそっと顔を除くとすごく幸せそうな顔だった

191 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 22:04:43.40 ID:kg9VKY1E0
>>187
死ぬ前に理性を失って、死してなお巻き添えを造ることしか考えられない存在が
悪霊意外の何だというんだか、きっと綺麗ごとだけで生きていける幸せな人生を
歩んできたんだろうなwww

192 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 22:11:10.63 ID:d99JC5i30
>>191
>死ぬ前に理性を失って
はともかく
>死してなお巻き添えを造ることしか考えられない存在
こういうの妄想っていうんだよ。本気で言ってるなら病院行っとけ、お祓いより先に


193 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 22:16:14.40 ID:kg9VKY1E0
>>192
じゃあお前の妄想だとどうなんだよw

194 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 23:36:42.43 ID:Hozof08o0
なんで、お盆には霊が帰ってくるの?
日本だけの習わし?

195 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 23:49:09.04 ID:CAkKbaPVi
あの世にも盆とか正月の季節感あるのかな

196 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 00:13:56.15 ID:cHBlTeLk0
日本というか仏教じゃないの

197 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 00:34:30.69 ID:ZG3y6MmY0
盂蘭盆を太陽歴の日付で考えるのは日本オリジナルなんじゃないかな?

198 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 00:35:17.56 ID:sYgFuZAMi
マジレスすれば、この時期は文字道理死ぬほどのクソ暑さだから、仏さんも帰ってくることだしあまり外を出歩くな、あの世からのお迎えに連れて行かれるぞ、という、おばあちゃんの知恵袋的な意味合いだよ

199 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 00:57:02.32 ID:dPdL/mC70
西洋のハロウィンがお盆みたいなものじゃない?

200 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 01:03:28.25 ID:YUwYV5Dc0
>>148
まとめサイトの泥棒ママ関連の話読んだら
笑えないんだよねえ
現実の泥棒対策のほうがよっぽど大変そう
生きた悪霊と日常顔付き合わせてるみたいなもんで

201 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 01:09:00.28 ID:fiWaquMf0
中国は旧暦の六月まるまる一ヶ月。鬼月という。日本も昔は旧暦を使ってたから、何世代か前の先祖は変えるタイミングがわかないんじゃないかな。

202 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 01:51:40.94 ID:JgibiwpBi
流れ読まずに書き込んでもいいですか?


203 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 01:55:08.55 ID:Pe6tgHb7i
カレンダーないと、うっかり忘れちゃうご先祖もいそう

204 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 02:12:50.79 ID:mofQseZe0
昼間、部屋で寝てたら金縛りにあった
乗っかっていた中年は散々胸を撫で回した後に「貧乳」と呟いた
むかついて咄嗟に手が動き、横っ面張り倒した感覚と共に金縛りは解け、中年も消えた
………Fカップのどこが貧乳だ!

205 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 02:28:56.51 ID:eT7m21ryO
>>191
>>187 は、辛い思いして死んでったはずの身内を悪霊として認めなきゃいけなかったのは
辛かっただろうなって言いたいだけじゃない?なにそんな興奮してんの(笑)

206 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 07:39:46.79 ID:0UGfqNWp0
この前、夜11時くらいに車を運転してたら道路に白いものが落ちてたのよ。
グネグネ動いてたから猫かな?と思ったけどなんか違くて。

近寄ってみたら、<人間の下半身みたいな大根>ってあるじゃん?
あんなのがウネウネ動いてたの。体長20cmくらい。
真っ白で目も口もないけど、なんとなく痛がってるように見えて保護した。
今までそういう経緯で拾った猫が5匹いるからね。
猫も大根もどきも変わらんだろと。
直感で「まだ子供だ」って思ったせいもあるんだけどさ。
ちなみに抱き上げたら見た目よりもずいぶん重くてしっとりしてた。

で、もしコイツが悪いものだったら嫌だなと思ったの。
俺はともかく猫に悪さされたら許せないし。
だから車の後部座席にダンボールおいて、その中にタオルとか敷いて
そこに寝かせておいたの。車は俺しか使わないから。

水とか酒とか砂糖とかポテチとかも入れたよ。口に合うか分からんけど。
そんで、一晩たって様子を見に行ったら消えてた。
タオルとポテチも消えてた。

そんだけ。

207 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 09:21:24.41 ID:4Z5sNQmt0
>>204
昨日のリンカーンの江原の怪談みたいによく聞いたら貧乳じゃなく
美乳だったかもしれんよ。確かめてあげるからうpよろしく。

208 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 10:25:30.82 ID:6iLQbu7B0
その通りだ
はよ

209 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 13:36:59.25 ID:YtA2iDp20
待とう

210 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 15:39:01.36 ID:nKQ25spC0
俺が若い頃の話なんだけど、腰椎の手術のために大学病院の整形外科に3ヶ月ほど入院した
検査をして手術し、寝たきりの状態が1ヶ月くらいあって
回復が進むにつれて喫煙者だった俺は煙草が吸いたくてしょうがなかった
やっと固定の期間が過ぎてリハビリをするようになると
病院のロビーに行ってやっと煙草を吸うことができるようになった
当時は今のように院内全部禁煙というわけではなかったんだな

で、入院が長引くにつれて夜眠れなくなった
それで6人部屋だったけど、毎夜遅くまでイヤホーンでラジオの深夜放送を聞いていた
その夜もそうしていて、2時過ぎ頃一服してから寝ようと思って病室をそっと抜け出した
整形はそうでもないが、大きな病院なので内科の階では毎日のように死者が出ているようだったけど
病院の夜は看護室は明かりがついていて宿直の医師や看護師さんがいるし
俺のように眠れずに病院内をうろついている入院患者もけっこういて怖いと思ったことはなかった

エレベーターで1階のロービーまで降りて喫煙所で煙草を吸っていると救急の待合室が見える
指定病院なので、こんな時間でも救急の待合室には赤ちゃんを抱いた若い母親などが十人くらいいる
煙草を吸いおえ自動販売機で缶コーヒーを買って病室にもどろうとして
エレベーターまでの廊下を歩いていると
ふっと俺の前2mくらいのところに車いすの婆さんがいる
間違いなく何もなかったのに突然目の前に現れたという感じ
縮れた白髪の薄くなった頭がゆらゆらと前後に揺れている

211 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 15:39:42.89 ID:nKQ25spC0
こんな婆さんは普通は介護の人がついているもんだけど、一人で車いすに乗って進んでいる
しかも車いすのタイヤに手が置かれていない
その後ろ姿を見ていると背筋がぞくぞくっとして、これはこの世の人じゃないんじゃないかと思った
俺はその場に立ちどまって、車いすのものがいくのをやりすごそうとした
そしたら車いすも俺の様子がわかるかのようにぴたりと止まって
何ともいやーな空気が流れた

俺は後ずさろうとしたけど体が硬直したように動かない
前後に小刻みに動いていた婆さんの頭の揺れが大きくなって、俺のほうを向いてがくんと倒れた
首の骨が折れたのでなければありえないような動きで、俺はもろに婆さんの顔を見てしまった
しわだらけの顔は真っ白で、両目のまぶたが赤い
逆さまの頭で俺のほうを見すえて、婆さんは「・・・連れていっておくれよ・・・」といった

俺はうわっと思ったがやっぱり体が動かない 固まっていたら
固まっていたら一人の女の人がさんがエレベーターを出てきびきびした足どりでこっちに歩いてくる
30代前半くらいで白衣は着ているもののこの病院の看護師の制服ではないので女医さんかもしれない
その人は車いすの正面にくると婆さんの肩に手を置いて、もう片方の手でゆっくり婆さんの頭を起こした
そして俺のほうを見て目配せをすると「大丈夫ですよ」とささやいた
俺にいったのか婆さんにいったのかわからなかった

212 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 15:41:03.45 ID:nKQ25spC0
すると婆さんが動物のような速い動きでその人の腕に噛みついた
その人はちょっと驚いたような顔をしたものの噛みつかれた腕はそのままにして
もう一方の手で白衣のポケットからすごく長い数珠をとりだして婆さんの頭の上で何度も振った
すると婆さんの姿が何というかぼんやり薄くなったように見えた
女の人は噛まれた腕をそっとはずすと
俺に向かって「病室に戻りなさい、こんな時間に出歩いてたらだめでしょう」
強い口調でいうと、くったりと頭を垂れた婆さんの車いすを押して廊下をまっすぐ進んでいった

俺はエレベーターで病室まで戻って今見たものは何だろうと考えていたがいつの間にか眠ってしまった
次の朝、この病室担当の若い看護師さんが体温を計りにきたときにこの話をすると
「・・・珍しいものを見たわね、それは○○さんでしょう この病院に夜だけ来てもらってる方なの
・・・他の患者さんにはこの話はしないでね」といわれた 
それ以上の詳しい話はしてくれなかった
それ以後退院するまで夜中に出歩くのはやめた
それにしても幽霊だとしても車いすも幽霊になるものなのか今だに不思議




213 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 15:59:50.47 ID:ni8V0mVp0
エア車椅子だったら、それはそれで嫌だな。

214 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 17:43:31.54 ID:JFJVrlnn0
えーと、つまりその病院では夜その手のものが出るので
そっち対応の専門の人に来てもらっている、と言うことなのかな?

215 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 19:06:35.24 ID:goXKJZMb0
>>200
泥ママ関連のスレは、いかに面白くするかで競ってるところがあるから
かなり話盛って脚色してるって噂

ちなみに同人板の被害スレもその風潮にある

216 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 20:11:05.67 ID:goXKJZMb0
肝試しスポットに白骨遺体 愛知・春日井、廃屋の元旅館

14日午後11時10分ごろ、愛知県春日井市玉野町の元旅館に「白骨遺体がある」と16歳の少年を語る匿名の110番通報があった。
県警春日井署員が確認に向かい、建物内で性別不明の遺体1体を見つけた。同署で身元と死因を調べている。
同署によると、遺体は地上4階・地下1階の建物の1階部分で座った状態で見つかり、ほぼ白骨化していた。
半袖シャツや下着、ジーパンなどを2枚ずつ重ね着し、目立った外傷は確認できないという。
現場の建物は、2003年まで営業していた元旅館「千歳楼」。
川沿いに建つ廃屋は立ち入り禁止となっているが、肝試しなどを目的に侵入する人が後を絶たず、これまで何度も不審火が起きていた。
近くで喫茶店を経営する男性は「若者が中で騒いだり写真を撮ったりしていたようだ。放火騒ぎもあり、対策が必要だろうと話していた。遺体に関しては、全く心当たりがなく驚いた」と話した。

http://www.asahi.com/national/update/0815/NGY201208150003.html


217 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 20:51:19.88 ID:GVHgnMTR0
下着でおおよそ男女の区別つきそうなもんだが

218 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 20:54:54.37 ID:asWmhT2V0
重ね着してるのはホームレスじゃね

219 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 22:46:50.21 ID:fLb1k1oR0
おいjn7hlSQeO
署で詳しく話を聞こうじゃなイカ。

220 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 23:11:23.40 ID:1xpqLA3k0
盆に休みが取れなくて、有給取って一足先に祖父母の墓を掃除してきた。
隣の墓にも掃除してるおじいさんがいて、
「死んでからも拭いてやらにゃいかんのかい。全くもう…」
とブツブツ言いながら墓石をピカピカに磨いていた。
その後水汲み場で一緒になって話した。

奥さんが早くに寝たきりになって、ずっと介護をなさってたらしい。

221 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 23:17:29.41 ID:eyxJMbEd0
スレチっつーかイタチ

222 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 23:34:18.13 ID:5e5PnZ6Z0
>>220
コピペだな
結構いい話だった覚えがある

223 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 04:17:25.31 ID:mPJ6WmCPO
小学生の頃、夏休みは祖父母の家に預けられていた
去年は父方だったから今年は母方みたいな感じで1年交代
父方は島・母方は山奥でどちらも好きだった
母方の祖父母の家は、ほんとうに山の中
山道を登った先に小さな田畑と家がポツンと建っている感じ
電気は来ていたと思うけどガスや水道は来ていなかった
祖父は汚職疑惑をかけられて半分世捨て人のようになっていたらしい

家の真ん中は土間・風呂や煮炊き釜(もちろんどちらも薪式)
土間の右側が居間兼寝室(畳の間)・左側が物置(板張り)になっていた
物置にピアノがあった
山の中の水道も来ていないボロ小屋には似つかわしくないけど
たぶん祖父が町会議員をやっていた頃に買ったものなのだろう
俺は幼稚園時代に音楽教室で音譜アレルギーを植え付けられて
ちょうどその頃は音楽大嫌いになっていた時期だったので
触りもしなかった


224 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 04:20:31.13 ID:mPJ6WmCPO
ある日、昼寝から目が覚めるとピアノが鳴っていた
思い出してみると、ラベルのクープランの墓の第一曲のような
高速のアルペジオの曲
障子を開けてみると白い和服調の洋服を着たお姉さん
(上半身留袖の着物・下半身スカートみたいな感じ)が
サラサラと流れるように弾いていた

曲が最大限に盛り上がってきた所で、山から強い風が吹き下ろして
物置の向こうの窓ごしに竹藪がザザッと大きく揺れたのに目が行った

竹藪から目を戻すとピアノの蓋は閉まっていた
弾いていたはずのお姉さんの姿も消えていた

俺は怖い気持ちもあったけど、今聞いた音楽を覚えておきたいと
その時なぜだか思った
恐る恐るピアノの蓋を開けて鍵盤を弾いてみると
長い間調律されていなかったピアノは
ついさっきまで聞こえていたような澄んだ音色を出す事は出来なかった

225 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 04:35:59.55 ID:mPJ6WmCPO
父方の家には特に不思議な思い出は無いけど
大陸に近い島なだけに少し珍しい話もある

父方の家で一番強烈に覚えているのは祖父の葬式
葬列の中に大声で泣くオバチャン達が居た
母の話では、泣き女という仕事なのだそうだ
その当時は初めて見る葬式だったので、そういうもんなんだと思ったけど
それって、中国だか韓国だかの風習らしいね

あと祖父は土葬だった
赤土の穴の中に棺にも入れず直接埋めていた記憶があるんだが
1970年前後まで、そんな事を本当にしていたんだろうかと不思議に思う

226 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 06:00:29.76 ID:CO0NfUp40
泣き女自体は日本にもあった習慣だよ
あと、土葬も10年くらい前までならわりとあちこちでまだやってたんじゃないかな?
さすがに今はかなり絞られてるけどね・・・

227 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 09:23:36.57 ID:xJn3z0Qb0
少なくとも、うちの田舎では1990年の時点では土葬あったよ
ソースは自分が参列した葬儀
子供の頃から自分を可愛がってくれた知人が病没し、
ものすごくショックだったので没年をはっきり覚えてる
その頃は近隣の葬儀でも土葬が割と当たり前な感じだった

228 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 09:26:16.46 ID:8QTKuCzU0
ttp://beebee2see.appspot.com/i/azuYmaT2Bgw.jpg


229 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 10:48:47.60 ID:mPJ6WmCPO
>>226>>227
ありがとう

子供心にかなり強烈な印象だったんだけど
それ程珍しい風習でもなかったんだね

230 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 11:58:07.31 ID:9y2M+p+r0
2年前名古屋に住んでいた頃の話

残業で遅くなりタクシーでマンションに戻ると、風呂場からチャプ…チャプン…と水の音が聞こえる。
出勤する前に浴槽の水は抜いたはずだし何より一人暮らしなので、用心しながら風呂場のドアを開けると、
風呂場が池になっていた。比喩ではなく、本当に寺の庭園にあるような池になっていた。錦鯉も泳いでいた。
呆気にとられていると突然パンッ!という破裂音が耳元でして、目の前が紫一色になった。
次の瞬間目の前は見慣れた風呂場になっていた。浴槽には水は一滴もない。
頭の中が???となったまま、風呂場の防水時計をふと見ると、帰宅してから5時間程すぎていて更に混乱した。

231 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 12:03:38.57 ID:p/Mp4G620
隙間妖怪の時間泥棒の巻

232 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 12:25:15.94 ID:KIgGMPdx0
別スレで自分が書いたのだけど、こっちの方がよさそうなのでコピペしました


とある、浜が真っ白で綺麗だという噂の海岸に、数泊宿泊という計画で、友人と2人で行きました。
ペンションのオーナーは気のいいお兄さんで、高校生の私達でも丁重にもてなしてくれました。

着いた初日は長旅ということもあって部屋でくつろぎ、オーナーのやってるレストランで軽く夕飯をとって部屋に戻りました。
女の子同士の旅で浮かれていたのか、明日のこれにはこの服を、とか夜はこれ来て散歩しようとか、
色々お互いの服を交換したりして遊んでました。
その記念に夜の海が窓から見えたので部屋をなるべく明るくして写真撮影大会。
(こんなこと何年もやって遊んでたあの頃が懐かしいです)

翌日からの海もサーフ大会が間近で見れたり遊泳区域内でパシャパシャ遊んだり、日焼け(流行ってたんです・・・)したりしてました。
あっという間の旅で、オーナーさんにはよくお礼を言ってまた来るねーと別れの挨拶をしました。

数日後、写真を現像(インスタントカメラ全盛期ですw)に出して楽しみに待っていました。

・・・写っていました。
部屋で海をバックに撮った時の写真ですが、窓の真下は道路、バルコニーもない、
誰も移り込める状態ではない所に、スーツ姿でネクタイを占めている骸骨のお兄さんらしき方が全身写ってました。

普通、除霊だお焚き上げだと騒ぐものなんですが、人様に見られたら恥ずかしい格好をしていた写真だったので自分で処分しました。
でもその人(男性)は、見た感じさまよってる風に見えたので、そのうち天国に行かれるだろうと思い、白い半紙に包んで処分しました。

233 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 12:31:35.81 ID:rCAp2fla0
恥ずかしい格好
(;´д`)ハァハァ

234 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 13:04:16.44 ID:CeN7gd6U0
アナルにゴーヤ入れるとかかな?

235 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 13:05:42.41 ID:nFCL9TdX0
まぁ、現像所では見られてるわけだが

236 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 16:35:24.92 ID:rCAp2fla0
ほにょ〜

237 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 17:27:51.47 ID:iTxiCZ8K0
洒落怖とどっちにレスするか悩んだけどこっちにする

交霊会とか降霊会の類はお前らもやったことあるだろ?
こっくりさんとかのやつ
その亜種の話を聞いたんで投下する

高校時代部活の大会で他校の子から聞いたんだけど
その学校ではリリーさんってのが流行ってたらしい

まずこれするためには背景になっている話を参加者は知っていなければいけない

こんな感じだ

リリーさんは長い間持ち主に大切にされたお人形さんです
金色の髪をした5歳くらいの女の子のお人形さんで目は青くてフリフリのピンクの服を着ていました

持ち主の女の子はある日事故にあって死んでしまいました
リリーさんは長い間愛情を受けていたので魂が宿っていました
なので悲しみながら女の子を探しているそうです

238 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 17:28:29.63 ID:iTxiCZ8K0
五人は向き合って座ります
それぞれにその道具を分担して手元に置きます 時計回りに麦藁帽子、ピンクの折りたたみ傘、左の靴、右の靴、薄い青色の色鉛筆の順です

用意ができたら全員でリリーさんの特徴を思い浮かべながら
「リリーさんは大切な友達、私のたった一人のお友達、いつでも一緒」と声に出して唱えます
そして全員で手を繋いで「リリーさん私はここにいるよ、会いに来て」と3回唱えます

そうしたらそれぞれ携帯を手にとり時計回りに隣の人の番号を入力して一斉に電話をかけます
このとき誰か一人の携帯がリリーさんにつながります
最初の一人は必ず「リリーさん、私はここにいるよ、聞きたいことがあるの」と言わなければいけません
いいと言われたらなんでも好きなことを聞くことができます
一人が聞き終わったら時計回りに次へ次へと電話を回して質問をします
最後の一人は質問をしたあと「それじゃあ待ってるね」と言って切ります
そのあと速やかに道端に手元に置いた道具をまとめて投棄しなくてはいけません
そして帰るときは振り返ってはいけません


他にリリーさんをするときは用意する道具と似たものを身につけてはいけません、特に白い靴には注意してください

これが儀式の流れ

239 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 17:28:55.13 ID:iTxiCZ8K0
そしてその話しをしてくれた子の部では合宿の時にこれをやった

半信半疑で試したらしいんだけど
手順は守ってちゃんとやった
そして電話をしたんだが
とうぜん話し中になってみんなはがっかりしてやめようとした

すると突然非通知で電話がかかってきた
事前にこんなことをやってたわけだし友達以外に電話番号なんて教えてないし
非通知でかけてくるような友達も居ないから怖くなって電話を切った

すると今度は別な子の電話に同じようにかかってパニック状態になったらしい
そして同じように繰り返し次の子へ次の子へと電話がかかってきて

一人が電話に出てしまった

手順のことなんて頭になかったその子は無言で電話をずっと耳にあてていた
最初は恐々としていたのがだんだん無表情になっていって
泣いていた子たちもその子を眺めていた

すると急に電話に出た子がものすごい大きな声で叫び始めた
それを見て5人全員が悲鳴を上げた

騒ぎを聞いたほかの部屋の子や顧問の先生が駆けつけたときには二人が失神して
三人は呆然としていたらしい

240 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 17:29:17.04 ID:iTxiCZ8K0
状態が状態だから使った道具を投棄することもせず五人は救急車で搬送されて合宿も中止になった

その次の日靴を手元に置いた二人は階段から落ちて足を怪我し帽子を手元に置いた子は頭に時計が落ちてきて割れたガラスで額を切る怪我をしました

今のとこほかの二人にはその時点では何もなかったらしいけどその後どうなったかは聞いてない

241 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 17:48:42.55 ID:iTxiCZ8K0
途中抜けちまった

>>238の改定版

参加者は5人
使う道具は携帯電話、麦藁帽子、ピンクの折りたたみ傘、薄い青色の色鉛筆、白い子供用の靴
携帯電話以外はリリーさんの持ち主が生前好きなものだったらしい

そして手順は下のとおり

五人は向き合って座ります
それぞれにその道具を分担して手元に置きます 時計回りに麦藁帽子、ピンクの折りたたみ傘、左の靴、右の靴、薄い青色の色鉛筆の順です

用意ができたら全員でリリーさんの特徴を思い浮かべながら
「リリーさんは大切な友達、私のたった一人のお友達、いつでも一緒」と声に出して唱えます
そして全員で手を繋いで「リリーさん私はここにいるよ、会いに来て」と3回唱えます

そうしたらそれぞれ携帯を手にとり時計回りに隣の人の番号を入力して一斉に電話をかけます
このとき誰か一人の携帯がリリーさんにつながります
最初の一人は必ず「リリーさん、私はここにいるよ、聞きたいことがあるの」と言わなければいけません
いいと言われたらなんでも好きなことを聞くことができます
一人が聞き終わったら時計回りに次へ次へと電話を回して質問をします
最後の一人は質問をしたあと「それじゃあ待ってるね」と言って切ります
そのあと速やかに道端に手元に置いた道具をまとめて投棄しなくてはいけません
そして帰るときは振り返ってはいけません


他にリリーさんをするときは用意する道具と似たものを身につけてはいけません、特に白い靴には注意してください

これが儀式の流れ


242 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 18:10:51.85 ID:lPZpOTNf0
>>228
なにこれ可愛い

243 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 21:39:58.13 ID:HBaA7bCV0
こっくりさんとか降霊術なんて普通やらねーよw

244 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 23:36:25.71 ID:rCAp2fla0
ほのり

245 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 02:36:38.46 ID:Sv5GI/Qv0
しかしさ俺も最近までオカルトとか、苦手じゃなかったんだが、
たまたま数人でだいぶ前につぶれたホテルに肝試しに行く機会があったんだが
途中で懐中電灯が切れやがってさ、暗すぎで、なんも見えないわけで
もうどうしようも無くなったとき非常灯の光が見えて無事脱出できたんだが。
今考えたらどう考えても電気とか通ってるわけねーし、"助けて"くれたんじゃないかと思うわ幽霊がw

246 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 08:09:28.98 ID:P8Kkq/JU0
双子のリリーズ

247 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 10:57:34.37 ID:1mKBcgjy0
ほんのりと

248 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 12:42:55.80 ID:rdIQKkWJ0
他スレで誘導して頂いたので…


昨夜風呂に入っていたら、耳元でふーっと十秒程度息を吹きかけられました。
鏡に映った自分の髪がなびいていたので、気のせいでは無いはずです。

2ヶ月前も一度同じ体験をしたのですが、その時は翌日同じ時間帯に耳元で舌打ちされました。

もしこれが霊的なものならどうすればいいのでしょうか?

249 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 15:16:39.02 ID:CzrJdnFw0
びっくりするほどユートピアで検索。

250 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 15:23:16.48 ID:Bnm651Oy0
ドッキリするほどパラダイム!

251 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 15:23:30.80 ID:YK5TL/Ea0
びっくりするほどユートピアの元ネタがボボボーボ・ボーボボであることはあまり知られていない

252 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 15:41:25.25 ID:ZjnAZgrY0
>>248
感じさせようと息を吹きかけたのに反応が薄かったので
「ちっ、この不感症が」

ていう、自称テクニシャン(生前)だった

253 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 15:44:31.95 ID:kW/ozvwY0
>>251
グルグルだろ

254 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 21:49:56.35 ID:zFFEd8XU0
ほ〜んのり

255 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 22:26:22.72 ID:NRko8ywv0
ギップリャァ〜!

256 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 03:29:39.72 ID:TVS7nt5t0
ほのり

257 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 07:32:10.40 ID:uFsyaOfn0
>>248
こんな感じ?
http://www.entatsu.com/lecturer/images/a_0093.jpg

258 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 13:16:55.10 ID:MwvhvxeT0
ほんのり

259 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 15:05:31.52 ID:s+/X2po+0
二歳半の娘、時々、かじり掛けのクッキーやら折り紙の作品やらを「ニャンニャンみたい!」とか「アンパンマンみたい!」とか見たてて遊んでる。
夕べ、寝る時にベッドの枕元を指差して「ニンゲンみたい!」と言い出した。
影か何かを人間に見たててるのだろうと探すも何も見当たらず。
仰向けになって天井を指差してまた「ニンゲンみたい!」…何も見えない。
とりあえず、そーだねー、人間みたいだねー、というと安心したように眠ってくれた。

260 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 15:22:22.29 ID:zvZcnB9g0
人間なのかニンゲンなのか

261 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 15:30:05.26 ID:arPTRdMC0
人間なんて

262 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 15:37:03.59 ID:lCMFfRoe0
らららーららら らーらー

263 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 15:37:55.71 ID:OG1cN8XB0
元人間・人間みたいな幽霊・天井裏の人間・人間の生霊・・・

264 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 15:48:35.83 ID:zNHeoqr50
昔、ばあちゃんにきいた話。

ある日、ばあちゃんが村の夜道を1人で歩いていると、白くてぼわ〜としたものが田んぼの真ん中にあるのを見つけた。
ばあちゃんは『鷺か?』と思ったらしいが、それにしては羽の音がしない。
しばらく見つめていると、それがばあちゃんの方に向かって来たそうだ。
それは、白くて、ぼわっとしてて、まるで湯気を固めたようなもんだったらしい。
そしてその真ん中に、大きな人の顔があったそうだ。
『あの魚の死んだような、どろんとした目は忘れられない。』
と死ぬまでよく言ってた。

265 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 18:19:11.49 ID:iCEEhG7U0


266 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 22:11:58.97 ID:yy4qK/AK0


267 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 22:14:38.78 ID:lCMFfRoe0


268 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 22:17:19.87 ID:ZVboKHc10


269 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 22:21:41.38 ID:G+tI3D1lO


270 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 22:23:50.06 ID:OG1cN8XB0


271 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 22:25:18.23 ID:TVS7nt5t0


272 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 22:30:50.68 ID:ZVboKHc10
出来心

273 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 23:25:14.54 ID:TVS7nt5t0
まさか打ち止めか?

274 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 02:11:45.81 ID:ocYGSMhA0
夏も終わりか


275 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 02:16:24.97 ID:mJGpDBdg0
今日明日はみんな百物語の方に投稿しているんだろうね
投稿すればようつべにうpされる動画に名前も載るし

276 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 09:06:28.13 ID:HaT6KyZG0
>>264
くねくね

277 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 16:07:08.19 ID:g04P3nR70
ほんのりしすぎ

278 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 22:25:03.94 ID:Afyrp2sM0
俺の後輩が仲間とキャンプ行ったんだって
BBQとかやってスゲー楽しかったけど
帰ってきてからいままでに無いくらい肩がこってしょうがない
俺が「なんか憑いてるんじゃね?」って言ったら
そんなのありえない!って全否定
「試しに肩に塩かけてみろよ」って冗談で言ったら
信じてないけどツライんでやってみたって
したっけスッと肩が軽くなったって
ヤバいっスって電話してきた

279 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 01:46:04.49 ID:6QMapcPT0
報告だけさせてください。
誰か覚えてらっしゃる方いるでしょうかね・・・
サックス吹きのSです。

あれからまだ2週間もたってませんが、慌しく動きがあったので報告させていただきます。
母子家庭&両親居らず叔母と祖母に育てられたという特殊な家庭環境だったTとKが、早くも
10月に結婚するという連絡をくれました。

・・・と本当はここまでの報告のはずだったんですが、実は私とCも遅くとも年内に結婚すること
になりました。良い意味での事故・偶然が色々重なりまして・・・。
(流石にこれは知り合いが見ると一発即特定されそうなので控えます)
書き込みから逆算していただけるとお分かりになると思いますが、C(とTも)はもう20代後半
ということで、20代のうちに母親になりたいと思っていること、そしてCの祖母に花嫁衣裳を
見せたいということ、私のは方は家族のとの調整があまりいらない状態ということで、決意し
ました。

正直、前回の書き込みで最後の書き込みにするつもりでしたが、今度こそ最後の書き込みにする
予定です。

皆様のこれからの人生に、幸多からんことをお祈りしております。
ありがとうございました。

280 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 01:56:44.19 ID:iF3zaixJ0
もういいよ
お幸せに

281 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 03:11:51.84 ID:JI+HiUK0O
高校生だった時に体験した話
アルバイト中に母親から電話がかかってきたんだ
母親『夕御飯できたからさっさと食べに来なさい』
捕捉なんだが、自分の部屋は1階(台所の側)にあって、部屋の扉は曇りガラスの引き戸、家族で食事をする部屋は2階にあるんだ。
だから、面倒だからって母親は時々俺を呼ぶのに携帯電話を使うんだわ



282 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 03:17:30.34 ID:JI+HiUK0O
俺『え?俺今アルバイト中だから部屋にいないけど?』
母親『は?あんたさっき部屋にいたじゃない』

母親が言うには、曇りガラスの向こうに人影が見えて、2階から誰かが喋ってるような音が聞こえたから俺がいると思って電話したそうだ
でも、おかしいんだよ
だって、その日は母親以外みんな家にはいなかったんだから

283 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 03:18:57.03 ID:JI+HiUK0O
すまない
2階からじゃなくて1階からだわ


284 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 11:07:43.70 ID:mE09jGxx0
AKBの鈴木まりやって娘が
2階で話声がするのでお兄ちゃんと友達が居ると思ってスパムおむすび作って上がってったら誰もいなかった
ってブログに書いてたな

285 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 13:12:20.26 ID:zntBC9iu0
まあその「お兄ちゃん」っていうものがその子の想像上のものなんだけどね

286 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 14:50:48.00 ID:kAaKLiIY0
嘘みたいな話ですが

姉は霊感があるっぽくて、色んな人から見てくれって言われている
ある日、帰宅した姉を見たら右手が真っ黒ですごい異臭
驚いてそれどうしたの?って聞いたら噛まれた(何に?)触らない方がいいよって
明らかに普通じゃなくてどうしようって泣きそうになっていたら姉が一升瓶を持ってきてラッパ飲みし始めた
そしたらその黒いのがどんどん薄れていってあっさり消えた
姉は「やっぱお清めは酒だな!」って笑っててすごい驚いた




287 :マカツチ山1/5:2012/08/20(月) 15:28:21.12 ID:gfdNyRwr0
夏ももうすぐ終わるし、季節ものを語らせてもらうか。
ちょっと長くなりますが、ご勘弁を。

小・中学校と同級生で、今も付き合いのある友人Aの話。
Aの家は神主で、よくAや俺、その他の友達と神社で虫取りしたりサッカーして遊んでた。
Aの親父に車に乗せてもらって、海やプールにも行ったな。
Aの親父は見た目はヤ〇ザみたいなコワモテ。普段はアロハシャツにサングラス、パンチパーマといういかにもな容姿。
体格も良くって、神主の格好をしてないときは絶対堅気に見えなかったなぁ。

小学校5年生の8月30日、もうすぐ夏休みも終わっちまうって日に、Aから電話がかかってきた。
「今日うちでお泊り会しないか?」
「するする!他には誰がくる?」
「YとTとS。花火とスイカ用意してあるから、絶対来いよー」
「わかった、お母さんに話すからちょっと待ってて」
俺はこれまでにも何回かAの家に泊まりに行ったことがあって、母の許可は簡単に下りた。
昼飯を食べたら市民プールに集合、プールで遊んだらAの家へということとなった。

288 :マカツチ山2/5:2012/08/20(月) 15:31:26.13 ID:gfdNyRwr0
プールでひとしきり遊びAの家に着くと、Aの親父が出迎えてくれた。
「おー、いらっしゃい。今日は夕飯寿司だぞ」
相変わらずコワモテだが気さくなおっさんだ。それから俺たちはゲームしたり漫画読んだりスイカ食べたりと、夏休み最後の思い出作りに勤しんだ。

夕飯の後、Aがマカツチ山に探検に行こうと言いだした。神社の裏手には子供たちがマカツチ山とか赤土山と呼ぶ小さな山がある。山と言っても高さは10メートルそこそこの丘だが、杉林になっていて夜は薄気味悪さ抜群だ。
おまけに子供たちの間では、首つり自殺があったとか殺人事件があったとかのアヤシゲな噂が絶えない。そこに探検、要はみんなで肝試しに行こうと言うわけだ。
俺も含めみんなノリノリ、二つ返事でOKだ。だが夜中に子供だけで出歩いたら、Aの親父にブン殴られかねない。夜中大人が寝てからこっそりと抜け出すことにした。

289 :マカツチ山3/5:2012/08/20(月) 15:32:59.36 ID:gfdNyRwr0
午前1時くらいだったか。いつの間にか俺は寝ていたが、俺はAに揺す振られて目を覚ました。Aを含む他の4人も、眠そうな顔をしていたが既に起きている。
「父さんも母さんももう寝てる。行くぞ」
ソロリソロリと足音を立てないように俺たちは外に出た。懐中電灯を持ったAとYの二人が前、その後ろに俺とTとSが続く。神社の境内を抜け、マカツチ山にたどり着いた。
「山の裏っ側の道祖神に、一人ずつ名前を書いた石を置いてくるんだ。明日見に行って自分の石が無い奴がビビりだぞぉ」
この肝試しのルールを考案したYがニヤニヤと説明した。じゃんけんで順番を決め、T、S、Y、A、俺という順番になった。
「よっしゃ、行ってくる!」
Tは気合を入れて出発したが、声は心なしか震えていた気がする。俺も正直怖かったが、小学生とは言え男の見栄だ。そんなことは言えない。
10分程して、Tが戻ってきた。
「いやー、楽勝楽勝。大したこと無いな。おいS、早く行けよ」
「オッケ、任せとけ」
TとSはこの5人の中でも割と無鉄砲な性格で、あまり躊躇無い様子だった。しかし10分経っても15分経っても、Sが帰ってこない。段々心配になった俺たちは、みんなでSを探しに行くことにした。

290 :マカツチ山4/5:2012/08/20(月) 15:34:32.50 ID:gfdNyRwr0
道祖神までは一本道なのだが、どこにもSがいない。これはヤバいぞとみんなが青ざめだした途端、急に体がダルくなってきた。風邪をひいたとき悪寒が走る、あんな感じだ。
みんなガタガタ震え、言い出しっぺのAやYは泣き出しそうだった。
「あっ、S!」突然Tが叫んだ。Tは道祖神とは道を挟んで反対側にある池を指さし、走り出した。Tの指さす方向を見ると、なんと池の中にSが突っ立っている。いや、Sはゆっくりと池の深い部分へと歩いていた。
池の周りにある立ち入り禁止の柵を無視して、俺たちはSにダッシュで近づいた。Sは心ここに在らずな様子だったが、Tが頬っぺたに平手打ちをくらわすと、ハッとした様子で我に返った。
「あれ、みんなどうしたん?」
「どうしたじゃねーよ、なんでこんなとこにいるんだよ!」
「いや…なんか突然入りたくなって…」
要領の得ないSを引っ張って、俺たちは水の冷たさと悪寒に震えながらA宅へと戻った。
Aの家に着くと玄関の明かりがついており、Aの親父さんが怒った様子で立っていた。
「お前ら、マカツチ山に行ったな?」
「…ごめんなさい」
「バカタレどもが。目をつぶれ」
ギュッと目を閉じると、皆頭にゲンコツをゴチンと1発ずつ食らった。Aの親父のゲンコツはめちゃくちゃ痛かったが、殴られると同時にスッと例の悪寒が無くなった。
その後は特に怒られたりもせず、俺たちはさっさと寝た。

291 :マカツチ山5/5:2012/08/20(月) 15:36:00.45 ID:gfdNyRwr0
2学期になってから、Sにあの日のことを詳しく聞いた。
「道祖神に石を置いたら、後ろから何かに引っ張られた気がした。気づいたら池の中に立ってて、周りにお前らがいた」
Sの話はいつの間にかクラス中、学校中に知れ渡り、マカツチ山には新たな噂が一つ追加されたのだった。前々からマカツチ山には一人で行かないように!と先生から注意されていたが、この頃から更にキツく言われるようになった気がする。

それから15年経った。マガツチ山は俺が高校生の頃に切り崩され、デカいマンションが建って今に至る。池も埋め立てられ、マンションの中庭になっている。
今年のお盆に実家に帰ったとき母から聞いたんだが、マンションではここ数年で3件も転落事故が起きてるそうだ。それを聞いて、15年前の夏の体験を思い出したと言うわけ。
以上。

292 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 15:36:54.50 ID:fJeNa3zd0
カチカチ山シエン

293 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 15:39:48.82 ID:gfdNyRwr0
読み直して気付いたが、Aの話と言うよりSの話になっちまったなw
4人とは今でも交流があるけど、一番仲が良いのはAだ。
神社の跡は継がずにAは東京で働いてるが、今度会った時にはマカツチ山の思い出話をしてみようと思う。

294 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 16:50:28.55 ID:GrkY6vCA0
>>286
お姉さん、寺生まれのTさんのようだ

295 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 21:38:22.40 ID:VWGmipxcO
親戚のオジサンが亡くなった後の事。
亡くなった後、髪の毛を切って何人かが持ち帰ったそう。
それを手作りの巾着などに入れて家に置いておいた人達にだけ色んな事が起きる。
草履でぺたぺたと後ろを着いて来たり、廊下の端に本人が立っていたり。
「○○さ〜ん」と音も無くスーッと追い掛けて来たり。
棺に寝かされていた時の格好(白い着物で頭に三角の布をつけていた)だったらしく、好人物だったが皆が怖がった。
夢にもしょっちゅう出て来て、生きている人と同じ愚痴を言うらしかった。
「ポチの散歩行ってきたか」「庭の木に水をやれ」など。

296 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 21:45:36.44 ID:VWGmipxcO
四十九日で集まった際に、異変が起こると言う話になった。
坊様が「この世に未練と言うよりは、死んだと思っていない節がある。おかしい」と言い出す。
四十九日まで故人は軒下にいるはずなのに、あちこちに出るとは…となり、皆が考え込んでいると誰かが「髪の毛!あんたら持ってるだろう」と。

確かに異変が起きるのは髪の毛を持ち帰った数人のみ。
坊様が「それだ!故人の遺髪など遺しては如何!」と全て回収し供養後、燃やして天に帰したらしい。
その後はパッタリ異変は起きなくなったそう。

297 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 21:50:52.12 ID:kAaKLiIY0
>>294
いやあんなにアグレッシブじゃないよw
でも変なもやみたいなのをボコボコ殴ったり、ハサミで幽霊?の指切ったりはしてる
祖父も似た感じで、祖父の実家は神社だから血筋なのかなって思ってる
他の兄弟や両親はそういうの全く無いんだけどね

298 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 22:50:33.79 ID:mE09jGxx0
>>285
ええええええええええええええ!

299 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 00:25:26.58 ID:EA02jtVxQ
かなり長いけど、俺の後輩の地元の話。

盆休みも終わり、職場の同僚(俺、同期のH、後輩のN、K)で
飲んでた時、夏らしく怪談とかしてみる?って話になった。
とは云え、特にネタがある訳でもなく、
どこかで聞いた様な心霊話をしていたら、
Kが「大して怖く無いかもですけど」
と前置きして話し出した。

300 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 00:28:11.55 ID:EA02jtVxQ
K「僕の実家の隣のお婆さんの話なんですけど、
 僕が高三の時に亡くなったんですが、亡くなる
 2、3週間前の深夜にいきなり奇声上げながら、家から
 四つん這いで飛び出して行って、村の外れの田んぼで
 大暴れしてたんですよ。
 あのときの顔はマジ、トラウマですよ。
 白眼で泡飛ばしながら凄い声で叫んでましたから…」

一同「………」


301 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 00:30:17.06 ID:EA02jtVxQ
うん、確かにそれは怖い、怖いけどね…という沈黙の後、
H「いや、それは只のボケ老人の奇行だろが」
と身も蓋もないツッコミが入る。

確かに聞いた限りでは、その婆さんがタヒぬ前に良くない
ハッスルをしただけの様にも思えた。

302 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 00:32:21.46 ID:EA02jtVxQ
K「でもまぁ、そのお婆さんの家がまじない屋だったから、
 結構そっち系だと思いますよ」

一同ポカーン(゚□゚;)

俺「マジナイヤとか何言ってんの、この昭和生まれw」
K「え、やっぱりウチの実家、田舎過ぎですかねw」
そう言う問題でもないだろと思いながら、Kの地元について
事情聴取を開始。KはE感じで酔っている為、良く喋る。

303 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 00:34:28.65 ID:EA02jtVxQ
Kの地元情報を纏めると大体こんな感じ
・Kの実家はT県の40軒位の集落にあり、
 周囲2、3kmは民家はなく農地か山。
・集落の7割はKと同じ名字で、第二勢力が
 「まじない屋」の婆さんと同じTと言う名字。


304 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 00:36:40.13 ID:EA02jtVxQ
・K一族は本屋(本家?デカイ家らしい)、
 分かれ屋(分家?)と呼ばれている。(Kは分かれ屋)
・T一族は牛屋(畜産やってる)、川屋(川の側の家)、
 門屋(他集落との道の入口の家)等、立地や仕事で
 呼ばれている。
・「まじない屋」は本当は「すえや」と呼ばれている。
(末屋?Kは由来は知らないらしい。肝心な所で使えない…)

305 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 00:38:54.75 ID:EA02jtVxQ
で、「すえ屋」は狐憑きみたいなヤツのお祓いやったり、
地鎮祭を仕切ったりしてたらしい。(普段は農家)

俺「で、そのトラウマの婆さんの葬式とか行ったの?w」

K「それが、亡くなった時も変わってて、誰か亡くなったら
 普通は村中総出になるのに、『すえ屋』のお婆さんの時は
 葬式やらなかったんですよ。

306 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 00:43:04.76 ID:EA02jtVxQ
K「気は向かないけど、一応、線香の一つ位はあげとこうと
 思って、学校帰りに寄ってみたんです。そしたら
 お婆さんの旦那さんが居て、旦那さんから
 『ここからにしんさい』って庭先で止められて、
 そこで手合わせて帰らされました。旦那さんは
 『今は色々集まってるから』って言ってました。」

307 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 01:02:15.02 ID:EA02jtVxQ
K「ウチの祖母は『神さんや仏さんに関わってると、
 死に際は大変だから、死に顔を見せたくなかったんだろう』
 みたいなこと言ってました。」
(ちなみに仏さんは人の霊、神さんはその他八百万らしい)

取り敢えず、ちょっと特殊な家柄なのは分かったが、
そこまで聞いても現代っ子としては、今一イメージが
掴めなかった。


308 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 01:04:26.42 ID:EA02jtVxQ
俺「Kはお祓いとか実際に見たことあんの?」
と聞いてみた。

K「うーん、直接は何も見たこと無いですね。
 僕、見えない派ですからw」

本当、要所要所で使えない…

K「でも中二のとき、多分夜8時位だったかな?オヤジが
 頭から血流しながら帰って来たことがあって…」

いきなり流血話!?( ̄▽ ̄;)


309 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 01:11:42.39 ID:EA02jtVxQ
要約
夜8時頃、K父が頭から血流しながら帰宅、直ぐに
『すえ屋行ってくる』と言って、翌朝帰宅後に病院へ行く。

K父曰く、帰る途中に軽トラで『何か』を轢いたらしい。
Kが車を見たら、前面の左側がベッコリ凹んで、
フロントガラスもバキバキに割れていた。

だが、血は全然付いてなくて、塗装が剥げてる訳でも
なかった。


310 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 01:16:36.52 ID:EA02jtVxQ
K父曰く、『何か』は毛むくじゃらで2m位の塊みたいな
ヤツだったらしい。

俺「そういうヤツが出てくる言い伝えは無いの?」

K「有るかも知れないですけど、僕は何にも
思い浮かびません。」

N「お祓いとかの内容は?」

K「聞いたことない。でも木彫りの御守り貰って来てた。
 良く見てないから、細かい事は知らん。」

311 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 01:19:04.13 ID:EA02jtVxQ
俺「オヤジさんはその後、何事も無かった?」

K「胃潰瘍で出血多量になって、2回くらい死にかけて
 ましたよ。まあ只の飲み過ぎですけどw」
K「お婆さんが言うには、『この辺の神さんは鈍感だから、
ちょっとぶつかった位じゃ怒らん。それに、境をうろうろ
しとる様なんはそんなに恐く無い』らしいですよ。」

312 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 01:26:03.81 ID:EA02jtVxQ
お開きにしようかって頃にふと聞いてみた。
俺「その婆さんは亡くなった後ってどうしてんの?」

K「お婆さんが亡くなった2年後位に旦那さんも亡くなって
 今はT一族の別の人が住んででますよw
 その人達が今の『すえ屋』です。」

家を引き継ぐのは普通だと思うが、その役割も
当然の如く引き継がれている様で何かゾッとした。

313 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 03:09:34.74 ID:HALTgF1Y0
カチカチ山と四足ババァの話面白かった。
カチカチ山切り崩したときに、作業員の死者とか出なかったんだろうか?
出てれば新聞とかに残ってそう。
サックス吹きはどの変が怖いのかわからんかったが前スレから続いていたのか。
どっちかというといい話系なのには同意、個人的にはTちゃんがイイ。泣ける。
どうぞお幸せに。

洒落怖はガチすぎて寝れなくなるから、これくらいのライトさが読みやすくて
いいな。

314 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 03:33:01.15 ID:/FZv66Og0
>>226
10年前って2002年だろ?ねーよ

315 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 04:06:55.19 ID:gBTpMNyX0
終ってんじゃね? そのネタ・・・

316 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 06:22:45.47 ID:11Vhz3ne0
マカツチ山ってのは真っ赤土山の訛りかね

317 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 06:38:34.81 ID:fQArfmeJ0
赤土と真っ赤い血の山をかけている可能性もあり
てか、普通に古墳なんじゃないのかね?
古墳壊すと良くないらしいし

318 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 07:14:00.29 ID:RC3FY0fI0
禍土じゃないの?

319 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 08:33:04.73 ID:vmmt3DxA0
元々の云われは禍土なのかもね
神社の近くってことは鎮守の杜だった可能性もあるか?と思ったけど、
土地の神様がその地元の人を殺すってのは考えにくいか

320 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 13:07:44.49 ID:cmXdfRxu0
ほのり

321 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 15:27:51.31 ID:IBx9jufQ0
  ほんのりか

322 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 18:41:12.44 ID:d1juniG3O
子供の通う幼稚園に、母子家庭の子がいてさ。
その子が産まれて間もない時にお父さん自殺しちゃったのよ。鬱だったらしく、ある日突然自分ちのマンションから飛び降りたんだって。
残された奥さん、幼い赤ちゃん抱えて本当に大変だったと思うんだ。
生活保護受けて、なんとか母子暮らしてたんだって。
子供さんが幼稚園に通うようになって、少し気持ちに余裕ができたのかな、元々好きだったパチに入り浸ってるんだよね。
見かねた友人が苦言を呈したのよ。「アンタ生保もらってんのに何やってんの?チクっちゃうよw」って。
そしたらその奥さん、「そんなことしたらマンションから飛び降りてやるからww」ってニヤって笑ったんだって。
この話聞いた時、ホント理解不能でえもいわれぬ恐怖感じたのよね。
女ってまじ怖いわ。

323 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 18:47:47.65 ID:fQArfmeJ0
その旦那は嫁のパチ狂が原因で自殺してたりしてな

324 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 19:34:33.79 ID:HALTgF1Y0
いや、違う。
旦那に保険かけて殺したんだろ。
で、保険金パチで食いつぶしてナマポ
ナマポなんて基本そんなのばっか

325 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 21:04:03.56 ID:/ob8PBep0
ナマポ芸人が2828しながら↓

326 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 21:07:34.81 ID:dMmzWuxJ0
ナマポってなんぞ?

327 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 21:18:19.48 ID:52ecGqt00
この話の流れでその質問?

生ナマ  保ポ

328 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 21:22:22.43 ID:dMmzWuxJ0
ありがと!
芸人も分かった

329 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 21:27:05.38 ID:gBTpMNyX0
たかが数スレ上も見ないって、どこの携帯厨だよ!www

330 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 23:30:57.64 ID:yqKie/xcO
去年の今ごろに起きた話する。
ほんのりっていうか、どっちかっていうと不可思議?な話かもしれない。スレチだったらすまん。

この一件があってから引っ越したんだが、俺んとこの家族は鹿児島に住んでた。
村とかそういうんじゃなく、本当に普通の住宅街に住んでた。家族構成は父さんと母さんと兄さんと弟の俺って感じで、すごく仲いい家族だったと思う。俺は当時19歳で、兄さんは23歳で、歳が近いのもあるんだろうけど中でも兄さんと仲良かった。
兄さんは頭よくてイケメンっていうハイスペックだったが、物腰も柔らかくて俺のことすげーかわいがってくれてたし嫉妬なんてもんはしなかった。いやしたかもしれんがすぐ忘れる程度だった。

で、去年の夏休みのことだが、兄さんと一緒に祖父母の家に行くことになった。当初は父さんと母さんも一緒に家族で行くって予定だったんだが、家を出る間際になって


母さん「私たちちょっと急ぎで用できたから行けなくなっちゃったわー」
父さん「お祖父ちゃんお祖母ちゃんに挨拶頼むわ」


的なこと言われて、結局兄さんと2人で行くことになった。

331 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 23:37:36.67 ID:yqKie/xcO
あんまり突然だったんで俺はえ?え?ってなったんだが、兄さんが「いいから行くぞ。大丈夫だから。大丈夫だから」って何度も言って腕引っ張るもんだから、そのまま家出ちまった。

なんで父さん母さんがいきなり家に残ったのか、なんで兄さんが大丈夫大丈夫って何度も言ってたのか、ちゃんと聞き出すべきだったなって、後になって思う。


祖父母の家は同じ県内にあって、電車で2時間も行けば着くようなとこだった。
ちなみに祖父母の家も住宅街にある。ちょっと森に囲まれてるようなとこではあるんだが普通の住宅街って言ってもいい感じの。

道中は楽しかった。
この年になっても兄さんと出かけることは珍しいことじゃなくて、大学のこととかいろいろ話したりモンハンしたりして暇しなかった。兄さん頭いいせいかもしれんが話してて楽しいし話題が尽きない。そんなんだから2時間とかあっという間だった。

んで、祖父母の家が近くなってきたとき、兄さんがいきなり静かになった。本当いきなり。今まで小学生でも笑わないような下ネタで笑ってたのにだ。
具合でも悪くなったのかと思って兄さんのほう見てみると、なんかわからんがマジ顔だった。真剣な顔してた。イケメンだった。

332 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 23:40:10.09 ID:yqKie/xcO
俺「あっわかった腹減ったのかwww兄さん腹減るとすぐ元気なくなry」
兄さん「うん」
俺「えぁ゛?」
兄さん「大丈夫だよお前は」
俺「えっえっ」
兄さん「お前は死なない。俺が守るものなあwwwww」
俺「えっ??氏ねwwww氏ねwwwwww」
兄さん「ブハハwwwwww」


なんだよ恒例の兄さんのくだらねーバカかよってこの時は思った。でもこの言葉、あながち間違っちゃいなかった。本当。
その後、また何故か言葉少なになりだした兄さんにカンチョーして慰めつつ祖父母の家に着いた。


祖父「おうう来たな!らっしゃい!」
祖母「久しぶりねえ」
兄さん「うっす」
俺「うーっす」


祖父は若い頃ラーメン屋やってたんでなんかいっつもこんなんだ。
祖父母の家はすごく立派な昔ながらの平屋だ。屋敷って言葉がそのまんま当てはまる。挨拶済ませて、いくつもある部屋の中の玄関から見て手前辺りの和室に通された。

この辺りから兄さんの顔の強張りがなんかヤバいことになってた。俺のカンチョーのせいかなって思ったけどなんか違ったみたい。


333 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 23:43:26.91 ID:yqKie/xcO
兄さんは声かけてもんーとかうんしか言わないから、仕方なく俺も黙ってた。
なんとなく不安になりながらもぞもぞしてたとこに祖父母が戻ってきた。
お盆にコップふたつ乗せて。
クッソ暑くて喉乾いてたし茶かなって喜んだんだけど、よく見ると色がすごかった。緑色なんだけど、青汁っていう感じじゃない。なんていうのか、すごく濃くて、原色のままの緑だった。これ飲むのかって考えると顔ひきつった。


祖父「来て早々悪いけどな、よろしく頼むぞ。本当に兄はこの量でいいんだな」
兄さん「はい」
祖父「すまんなぁ…」
祖母「ごめんね、ごめんね、俺くん、兄くん、ごめんね」
俺「え?なっなに??なんだ??」
兄さん「俺、大丈夫、大丈夫だからな。本当にお前のはちょっとだから。大丈夫だよ、大丈夫だよ、大丈夫」
俺「えっえっえっ???」


一気に話についていけなくなった俺だけど、とりあえず俺たちはこの変な緑の飲み物のために祖父母の家に来させられたんだってことはわかった。
コップがふたつ俺らの前に置かれた。
兄さんのは並々と注がれてる。俺はコップ半分より少ないくらい。意味がわからなくて固まってたら、兄さんがぐいっと緑色のを煽った。ビールでもこんなごっくごく飲んでるの見たことないってくらいごっくごく飲んでた。
祖母は泣いてたけど、祖父の顔は見てない。
そんで、兄さんがぶっ倒れた。意味不明だった。

334 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 23:45:34.34 ID:yqKie/xcO
俺「…………。はぁあ!!!?兄さん!!!!!!」
祖父「すまんなぁ。すまんなぁ。しきたりってものだよ」
俺「あああ!!!!?兄さんなんでそんな!!!!兄さん何してくぁwせdrftgyふじこlp」
祖父「うん…うん…すまん…ごめん……」


一瞬呆然としたけど、兄さんが倒れたままビクビクってなって、本当に苦しそうで、俺ひたすらテンパって大声出した。出したもんだから大口空いてたらしくて、そしたらそこにその緑のを飲まされた。てか注がれた。
思わず変な声出たよ。けど俺はそれを飲み下しちまった。
味なんてよくわからなかったが、見た目に反して酸っぱかった?気がする。んで、よく覚えてるのが、それを飲んだ時に感じた、体の中を一気に緑のが広がってく感触。
あと、なんかわからんが息するのがすごく苦しくなった。とにかく気持ち悪くて辛くてたまらなくって、俺でこれなら兄さんは、って、そこで倒れてる兄さんを見た。
逃げないとって思った。
祖母に続いて祖父も泣き出してて、もう訳がわからなかったけど、兄さんを抱き起こした。


俺「兄さ、逃げ、兄さ」


ってな感じで声もなんだかうまく出なくて焦ったけど、立てるってことはわかって、必死に兄さんをおぶって和室を出た。
兄さん痩せてたけど、俺よりけっこう身長あった。火事場の馬鹿力ってやつで(きっと)、その時は簡単におぶれた。

クソ長い廊下に出たはいいんだけど、正直俺もフラフラで、遠くになんか行けそうになかった。
幸いなことに玄関が近くて、ゼェゼェ言いながら玄関まで向かってると電話があるのが見えて泣いた。
祖父母は揃って泣き崩れてるみたいだったし、まず兄さんを下ろして家に電話かけた。わりとすぐに母さんが出た。

335 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 23:46:54.03 ID:yqKie/xcO
俺「な、俺、俺、兄さんが」
母さん「俺?今お祖父ちゃんお祖母ちゃんちなの!?」
俺「ん゛、だ、すけっ、俺、兄さん、死ぬ」
母さん「ねえそうなの!?」
俺「ん゛ん」
母さん「アレはもらったの!?もらったわね!?」
俺「(咳き込んで喋れなくなる)」
母さん「ねえ!もらったわね!?ねえ!もらったわね!?もらったわね!?」
俺「グッゴホォッ」
母さん「ねえ!!もらったのね!!よかったねえ!よかった!よかったね!よかったああああああああああー!!!!!!!!!!」


あまりにも怖くて電話をたたっ切った。
電話の向こうで高笑いする声がした。男の声も笑ってたし父さんも一緒になって笑ってたんだと思う。

絶望的な気分になって、とにかく泣いた。
ひっぐひっぐ言ってみっともなかったけどとにかく兄さんは離さなかった。
力なくだけど誰かの手が俺の頭をぐしゃぐしゃかき混ぜてたから、兄さんも意識はあったみたいだ。

そこから俺は逃げることなんて考えられなくなって、俺よりも兄さんのが絶対死にそうなのに、とか兄さん死んだらどうしよう、とか考えてびーびー泣いてた。
泣いてるうちに、多分失神したか気絶したかしたんだと思う。
死ぬなんてやだなって頭に浮かんだのは覚えてるけど、それ以外意識なくなったときの記憶がまったくない。

336 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 23:48:44.20 ID:yqKie/xcO
で、気失ってから何日経ったかなんて気にする間もなく目ぇ覚めたんだ!ってわかったらすぐ、兄さん背負って逃げた。
家に帰るのは正直すごく怖かったが、そこしか行くとこはなかった。俺の体は軽かったけど、兄さんまだぐったりしてたし。

家に帰ってみたところ、父さんも母さんも特になにも言ってはこなかった。ただ異常ににこにこにこにこにこにこしてるだけで。気味悪いことに変わりはなかったからすぐ二階に引っ込んだよ。
俺の部屋行って布団しいて、兄さん寝かせてやった。


兄さん「おんぶとか…おい…駅恥ずかしかっただろ…ありがと……」
俺「気にすんなよ寝ろ!寝てろ!いいから!」
兄さん「でも気になるだろいろいろ……」
俺「なるけど!寝ろ!」
兄さん「ごめんでも…話さないと気がすまない…」
俺「わかったよゆっくりな!!」


兄さんが説明したこと、ここまで長くなりすぎたんで簡潔に言う。

・あの緑のは、簡単に言うと妙なものが見れるようになるもの(兄さんも詳しい事情はわからないらしいので、なんなのかはわからないみたいだった)
・いつ飲ませるかとかのタイミングは定められてないが、一家の血筋に男が産まれたら兄弟だろうと双子だろうととにかく飲ませなきゃならない決まり。代々そうしてきたそう
・飲ませる役目は、その男の祖父母にあたる男女が担う(母さんが一家の血筋にあたるので、俺たちの場合は母方の祖父母だった)
・この一件はすごくめでたいことらしい
・兄さんはこの話を母と祖母の電話してるとこから聞いた

337 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 23:51:08.18 ID:yqKie/xcO
一気に話し終えられて、現実味のなさに頭おかしくなりそうだったけど、父さん母さんと祖父母の奇行を見たあとだと信じるしかなかった。
とりあえず、俺はまず妙なものってなんだよ、って兄さんに聞こうとして、気づいた。
目を凝らしてみて気づいた。
俺の部屋のソファーとか、PS3とか、窓から見える外の電線に、見えた。
黒かったり白かったり赤かったり緑だったりする。動く肉片も見えるし、チン毛みたいのが跳ねてるのも見える、半透明の芋虫も見える。手の指が散らばってるのも見える。
ごめん、俺の語彙力じゃどう伝えていいかわからないけど、妙なものってこれだって俺は気づいた。今まで必死で気づけなかったみたいだけど。
もう、いろんな事情とか、聞きたくもないしどうでもよくなったよ。

338 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 23:51:35.77 ID:1asP6Y9fO
しえん

339 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 23:52:58.97 ID:yqKie/xcO
ちょっと話が飛ぶが、俺と兄さんは二人して引っ越すことにしたんだ。
父さん母さんにも祖父母にも、どう接していいかわからないでいて、微妙な態度しかとれない俺たちを、何もなかったみたいに戻った父さん母さんは気遣ってくれたみたいだ。
今は某県の某所のアパートに住んでる。

あんなことがあったあとだから、俺も兄さんも正直助かった。
あの緑のに身体的な後遺症とかそういうものはないって兄さんは言ってたんだが、兄さんは少し風邪引きやすくなったし、熱もよく出すようになって、体弱くなったように感じる。
俺からしたら。

生活費や学費は親が仕送りしてくれてる。が、あの時庇ってくれた(俺の推測だと、あの緑のものは飲めば飲むほど効果?が強くなって駄目なんだと思う)兄さんに本当苦労かけたくなくって、今はバイトしまくってる。
勉強もそれなりにしながら。

何よりも、俺が見る妙なものを、俺なりに兄さんに伝えてみたときの


兄さん「よかった、本当によかった、お前はそれで済んでるんだな?」


って泣きながら言ってきた兄さんを、少しでも楽させてやりたい。俺の見てるのなんか気にしてられないって思うんだ。
兄さんには何が見えてるんだろう。

長々とすまんかった。

340 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 23:55:19.31 ID:1asP6Y9fO


341 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 23:59:34.13 ID:yqKie/xcO
>>340
ありがとう。
きわどい時間にすまんな

342 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 00:04:45.82 ID:1asP6Y9fO
>>341
サルくらわないで済んだみたいでよかった

それな、後々役に立つものだったらいいな
兄共々そうなるよう祈っておくよ

343 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 00:07:45.13 ID:wqYqaRf8O
ID変わっちまった

>>342
うん。今んとこ気分悪いものでしかないけど、俺も祈ってる。ありがとう。

344 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 00:12:33.94 ID:qlTOuwbcO
小さい頃の話を殴り書き
山奥のばーちゃんちに行った時、花火なんかではしゃぎすぎて夜眠れなくて満点の星空見てた
周りにはまったく明かりが無いから凄いんだよね。


したら麓の方に連なる明かりが見える
じーっと見てると風に揺れる松明に見えたんだけど、どう見てもそこは河の上です、本当に(ry

ってなってぽかーんとしてるとばーちゃんが来て、あれは狐の嫁入りだよって教えてくれた。


怖くもないくだらない話

345 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 02:09:15.35 ID:DJ8gix4P0
サックスマン結婚おめ
まさかこのスレで結婚報告を見る日が来るとは思わなかったわww
末永くお幸せに。

山は前の人も書いてる通り、崩したときに何かあったろうな・・・絶対。

ナマポの旦那飛び降りは普通に保険金殺人だろ。

緑の液体の話って、おそらく兄さんには洒落怖の「リアル」みたいのが
そこら中に見えてるのかもな・・・
絶対無理だろうけど、兄さんが見てる世界を絵かなんかに描いて見せて
ほしいもんだ

346 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 03:35:13.17 ID:IDn22ezi0
>>345
「リアル」みたいのは…生きるの辛く成りそうだな…
341とその兄が、いずれその視界でも救われる事があればいいが。
ていうかお兄さんいい兄過ぎてほんのり泣けた

347 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 03:56:01.33 ID:eEj2mLJf0
>>287
地位も名誉も愛する者も全てを奪われ非業の最期を遂げさせられた
元権力者が処刑をされた地。
そして呪われた。
禍土にして魔が土。

348 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 04:41:28.66 ID:fRsnHTe00
>>331
鹿児島人で「電車で2時間も行けば」って表現は無いなぁ
電車は市電の路面電車のことでJRは汽車orJRって呼ぶもの

349 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 06:05:07.73 ID:LcwfkpTL0
たしかに、私鉄線で2時間も乗るよーな路線や、JR線が完全電化されてて電車しか走ってない、
てのは案外限られた都市部エリアだけの話しだものなぁ・・・

350 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 08:37:11.02 ID:SPE3xWeR0
ほんのり

351 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 10:28:43.23 ID:DJ8gix4P0
>>346
でも、見えているからこそ、ぶつかったり目が合いそうになるの避けたり。
危害を加えようとしているのに気づいたり、結果として避けられるかも・・・
それにしたって悲愴すぎる・・・

352 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 11:11:57.34 ID:wqYqaRf8O
昨日の緑の話のヤツだ。

兄さんは本当にいい兄さんなんだ。そこをわかってもらえて嬉しいな。人生で一番尊敬してる人だって言えるよ

電車の件は、なんか誤解を招いてしまったみたいですまん。
こっちに引っ越してきてからすっかり電車、っていう言葉に慣れちゃってさ あと2時間ぶっ続けで乗るわけじゃなく乗り換えも含めての話な。言葉が足りなかった…あんまり詳しく書くと特定されそうでちょっと、って感じだったんだすまん

兄さんが見てるもの、正直言うと俺も知りたい。知ってどうにかなるもんじゃないかもしれんが、なんとかしてやりたい
俺はいいけど、兄さんについてはな じいさんばあさんのこと、結構恨んじゃうよ 電話かかってきたりしても、絶対兄さんとは話させないようにしてるし俺もすぐ切るwww冷たいかな

353 :1/2:2012/08/22(水) 11:20:21.65 ID:hu0yhlFb0
俺が小5の頃の話

カーチャンに言い付けられて、小3の妹と買い物へ行く途中、
妹が派手にすっ転んだ

面倒くさいなあと思いながら、妹を助け起こし、
「なんで、いきなり転ぶんだよ」と文句を言う

すると妹が地面を指さして言うのよ。「あれにつまづいた」って
見ると裏返しになったアブラゼミの死体が落ちている

俺が「そんなわけねーだろwww」と言って、そのセミを爪先でつつくと、
ジジジっと鳴きながら回転を始めた。俺、ちょっとビビる

「おにいちゃん、血出た」

セミから目を離して振り返ると、妹の膝から確かに血が出ている
しかもスネを伝い、靴下にまで届くほど大量に

そこまでの流血を見たことのないは俺は、
これはもう自分の手に負えないから、いっぺん帰ろうと妹に提案した

妹を怪我させた上に、お使いコンプできないとか、
カーチャンに怒られるのは必至だが、放っておくこともできない

354 :2/2:2012/08/22(水) 11:23:23.89 ID:hu0yhlFb0
すると妹は「病院あるよ」と道をはさんだ向こうを指さす。確かに病院があった

「けど、病院代ないぞ」
「あとでお母さんにもらう。だから病院」
「勝手なことしたら怒られるだろ」
「病院行く。○○(妹の名前)死んでもいいの?」
「膝擦りむいたくらいで死なねーよwww」

とは言ったものの、出血は相変わらずなんで、それほど大げさなことでもないのではと思い直した
「わかった。歩けるか?」と聞くと、妹は頷いて立ち上がった

横断歩道を渡ろうとしたとき、信号は点滅を始めていた
「おにいちゃん、はやく。赤になる」と妹がせかす

ふと、さっきのセミが目に入った。回転は止まって、また死んだふりをしている
なんか急に腹が立って、俺はセミを車道に向かって蹴飛ばした
車道に転がり出たセミは、またジジっと鳴いて回転を始める

途端、ものすごいスピードで左折車が来て、セミを踏みつぶして走り去った

俺は妹に言った。「ちゃんと青で渡ろう。チカチカしてる時は危ない」
妹は「そうだね」と、ぺちゃんこになったセミを見ながら同意した

次の青信号で道路を渡り、俺たちは病院へ行って、妹の膝の傷を医者に診てもらった
医者の診立ては、ただの擦り傷。血を洗い流すと、笑えるほど小さい傷だった
後は、イソジン塗っておしまい。お代はいらんと言われた。俺、ホッとする

それから、カーチャンのお使いをすませて帰宅
起こったことを報告したら、案の定、怒られた
妹に怪我させたことより、靴下を血で汚してダメにしたことを怒られた

なんか、いろいろ理不尽だなあと思った。そんなお話

355 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 11:35:54.07 ID:qRG8RtpW0
遅レスだが
>>319
カミサマなんて大した理由もなく呪や厄を与えたりするもんだぞ
地元の人間だとかそんなのお構いなし、自分のテリトリーに足踏み入れただけで罰を下すもんだ

356 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 13:02:16.83 ID:ApaWZDf10
昨日仕事を終え、職場を出たら三十後半の男がいた。チャリに乗っていて、黄色いポロシャツに黒の短パン。
誰か待っている風で、タバコの煙が嫌だなと思いつつ、通過して駐輪場へ。
自転車に乗って、自宅まで三十分くらいなんだけど、信号待ちの時にたまたま後ろをみたら黄色いポロシャツの男が。
そのままスーパーに寄って、十五分ほど買い物。スーパーを出ると、また黄色いポロシャツの男がいた。何だか嫌だな、とTSUTAYAに寄って、三十分程潰して店を出ても男はいた。自意識過剰かと思ったが違うかもとコンビニへ。
コンビニ寄って、家とは違う方へ走っても男がついてきた。流石に警察には行きたくなくて、少しチャリ飛ばして男をまいた。
家までは着いて来てない。
んで、今日。
会社に出勤したら、男が会社の前にいた。
「今日は逃がさない」
とボソッと言われたんだが、どうすればいいかわからない。

357 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 13:17:11.10 ID:WogCi71E0
ホモかもしれない

358 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 13:34:42.59 ID:kaQhz0o50
高校生の時、肺炎で亡くなった同学年の生徒がいた。
明るく性格も良く人気があった彼は、何よりも学校に来るのが楽しそうだったと
同級生の友人は言っていた。
私が卒業した後、霊感があるという先生から妹が聞いた話し。

新しく来た音楽の先生は体育館のステージのピアノで、校歌の練習をしていた。
ステージの反対側はアリーナを挟んで中二階のような造りのフロアがあり、
卓球場として使われていた。
ふと見ると卓球場から誰かがこっちをみている。
胸の高さくらいの手すりに腕をかけニコニコしてじーっと見ている生徒。
授業中で誰もいないはずなのにサボりかよ。
怒っても無視され、しばらくウソウロしてた後どこかへ行ってしまったそうだ。

職員室に戻り、あの生徒はどこのクラスなんだと確認を取ったが該当者なし。
納得のいかない先生は、クリアケースに入った顔写真入りのクラス名簿を探す。

「いたいた、サボってたのはこいつに間違いない。」
真っ青になる他の教師達。

そう、音楽の先生が見たのは数年前肺炎で亡くなった生徒だった。
在校生名簿の中に、数年前の名簿が混ざっていたことも不思議な話。

あれから○○年。
あの高校には幽霊の生徒が住んでいるって有名だよ。
ふつうに授業受けてたり、廊下を歩いてるんだってよ。
という話を2.3年前に聞いた。
噂を広めているのは音楽の先生なのかは不明だけど、
いい人だったのに怪談として語られていることにモヤモヤする。
今でも昔の姿のままで学校に通っているのだろうか。

359 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 15:39:20.54 ID:/ZpOD5ca0
>358
そのうち、彼は誰かを助けて英雄になるよ。

360 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 16:21:15.20 ID:VfcNgT9g0
ひでお?

361 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 16:26:28.01 ID:hjF9nIb90
王将を唄う?

362 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 17:11:18.87 ID:WCnJHePY0
兄さんの話、兄さんの名前はイタチじゃない?

363 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 17:53:06.29 ID:ytUK5+IWO
兄さんの名前なんて出てたっけ?

364 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 18:01:17.41 ID:IEeeOiDX0
どんなツッコミだよ

365 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 18:14:19.28 ID:BScFqjye0
イザナミだ・・・

366 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 21:18:09.47 ID:hSDvkm8R0
>>282
お母さんがこれから先ずっとほんのりなのか

労ってあげてね

367 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 22:45:39.33 ID:gQ6SjrPo0
ほんのりとも怖くないかもですが霊関係なのでここに書きます
後関係ないですが>>362はだってばよだと思います>>365はどうなんですか?流れがわかんないんで

母から聞いた話なのですが
私の母結構複雑な家族関係なんです
身バレ防止のためそれはかけませんけども

私の祖父つまり母の父の話その祖父は会社の社長でなんというかボスっぽい何かを持ってたそうです
そうですというのも私がまだ小さい頃に祖父は死んでしまったんでほとんど記憶がない状態
それでも祖父がやさしかったというのはなんとなく記憶しているのですがそんな祖父が死んでしまったときのお話です

368 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 22:49:11.96 ID:gQ6SjrPo0
その日祖父は母に会いに来たそうです
それで他愛もない会話をしながら私を可愛がってくれてたことだろうと思います
どうやらそのときに母はもう祖父には会えないと感じたそうです
そのせいで私の父になきつくほどだったそうでした
また、夜中に急にテレビがバチっというなどという怪奇現象も起こっているそうです(これが起こると身近な誰かが近いうちに死ぬそうです。
偶然か何かはわかりませんがその後死んでしまい、本当に母と二度と会うことはありませんでした
どのタイミングで死んだかとかは母から聞いてません

369 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 22:53:38.32 ID:gQ6SjrPo0
するとその祖父が死んだ日から毎日母は祖父の夢を見たそうです
母が言うには祖父はみんな水ばっかりくれるからお茶をくれとかうなぎ好きだったのでうなぎをくれとかいってたそうです(私もうなぎ好きですよ
それでまぁ四十九日を迎えたそうなんですがその日の夢というのが
祖父と近くの駅のホームに居て、その風景は夢とは思えないほどの鮮明さを持っていてまさにそこにいるかのような感覚、
そして電車の線路の先に大きな山があったようで
祖父は「もうあっちにいかなきゃだから、ここでお別れだ」だとか「お前の夫は絶対にお前を見捨てない」だとか「お前らは俺が守ってやる」とかいってたそうです
そうしていると祖父は来た電車に乗り込みその瞬間母は涙が溢れ出て夢から一瞬にして夢からさめたそうです
また、その日を境に祖父の夢を見ることはなくなったみたいです
といっても全くというわけではなくたまに見ることがあるそうなのですがそのときは祖父と話すことはなくただ遠くで見つめているだけ
いろいろあって母はアレなことをしてしまったのですがそれでも父は母を許し今も幸せに暮らしていて祖父の言うとおりだったなぁと母も言っていました
といってるそばでケンカしてるんですけどねw

以上です、読みにくいとか意味わかんねとかは私のせいです。すいません
これを気に全力で生きてみようと思えたので記念に書キコをと(アレ怖くなくね?

370 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 23:08:18.82 ID:/ZpOD5ca0
受験頑張れ。

371 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 23:33:46.92 ID:wqYqaRf8O
>>362
イタチじゃないよwwちょっと笑った ナルト面白いよな
でも弟思いなとこはそっくりだよ…自分で言うのもなんだが

372 :本当にあった怖い名無し:2012/08/23(木) 02:55:59.49 ID:b+u0wX5s0
サスケェ!!

373 :本当にあった怖い名無し:2012/08/23(木) 03:27:28.40 ID:188o/swJO
だってばよ!

374 :本当にあった怖い名無し:2012/08/23(木) 04:11:41.26 ID:5Iuu0rMdO
5年程前の話。
当時遠距離恋愛してた彼と電話してたら、通話がぶちっと切れた。
電波悪いのか?かけ直すと、なんか彼の様子がおかしい

彼「電話切れる直前に、お前のすぐ近くから男の声で『ぁあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ー』って聞こえた」

聞いた瞬間はびびったものの、自分には聞こえなかったし、彼と話してる内にころっと忘れて今に至る。

375 :本当にあった怖い名無し:2012/08/23(木) 12:09:35.36 ID:v1/zbnon0
10年くらい前の話。
当時付き合ってた彼女と車で旅してたんだ。
で、福井に来たときに雄島に行ってみようってなったんだ。彼女は心霊スポットとか大好き、俺はチキンだから嫌がったんだけど、そのまま押し切られ行くことに。
着いたのは大体2時くらいだったと思う。
車から降りてスタスタと歩いてく彼女。俺はgkbrしながら後ついてった。
行ったことあるやつなら分かると思うけど、島に渡るのに赤い橋を渡らないと行けないのね。視界は真っ暗、聞こえるのは2人の足音と波の音。
やっと橋を渡り終えて島に到着、って思った矢先にこれまでスタスタ歩いてた彼女が突然立ち止まった。
「聞こえる?」って彼女、最初何を言ってるのか分からなかった。
『聞こえるなんて波の音と足音だけ..って....エッ?』
俺たちの周りですごい数の足音が聞こえてたんだ。怖すぎてそのまま引き返したよ。あんなの無理!
で、お決まりのように車の窓ガラス中にベットリと手形。その後、特に何も無かったけどあれは怖かったは。

376 :本当にあった怖い名無し:2012/08/23(木) 13:49:07.59 ID:5gfx8VY50
ほんのり

377 :本当にあった怖い名無し:2012/08/23(木) 15:15:41.35 ID:ctRHUsuo0
>>375
×怖かったは
○怖かったわ

378 :本当にあった怖い名無し:2012/08/23(木) 21:47:18.43 ID:6723vfLC0
>>377


379 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 00:03:42.18 ID:hN6kXPru0
犬を散歩させていると高確率でアレな感じの人に出会う。
こちらに話しかけているのではなく、きっと宇宙と交信しているようで、毎回独りで同じことを言っている。
「あ、犬だ。おっきな犬だなー」
「シェパードか。警察犬のやつだなー」
「でも警察犬としてはバカそうだ」

半分正解かもしれんが、毎回毎回最後の一言が余計なんぢゃ(´・ω・`)

380 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 03:17:55.59 ID:9HtPx3SH0
>>378


381 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 05:59:15.91 ID:95pErvmNO
ここ最近平手打ちのような音が…、脳に直接響く感じ。オカルト的なものか、精神的なストレスによるものか、脳に何らかの病気の前兆か?

382 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 08:19:14.69 ID:d3XfW/7hO
>>105
真実を伝えると、本人もしくは聞いた人が災厄に見舞われるから言わなかったのかな

383 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 08:45:32.14 ID:8yWjVEqL0
おれんちの近くに心霊スポットがあって
よく肝試しらしい車がとまってるから
通りかかったらとりあえず手型をつけておくようにしてる

384 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 09:46:57.20 ID:Clxn6dj90
>>383
おまえだったか。車の中に入ってペタペタやったのは。いくら洗車しても落ちねーからビビっただろ。

385 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 11:43:13.66 ID:OE49UXeI0
>383
いいやつだな。サンタを信じてる子供に寝てる時にプレゼントをそっとおくようなもんだろ。
しかし、その心霊スポットの幽霊に呪われたりしないのか?

386 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 12:41:02.02 ID:dl3kWWMc0
>>384
ちょっとまて

387 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 14:35:47.25 ID:ZjZyWEpc0
中?

388 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 15:48:48.71 ID:7nBaU9d80
昔の友達の話。
友達はマンスリーのアパートに住んでいた。とってもずぼらで、金にもだらし無かった。
友達はハムスターを飼っていたんだが、そのうちに段々増えてきて、臭いからとロフトで飼う事に。
餌は定期的にあげていたけど、ゲージからハムスターが逃げてしまい、ロフトに放置状態。
夜中になるとガリガリと柱をかじる音が聞こえるようになったそうだ。
よく赤ん坊が泣く声が聞こえたけど、かじる音で気が紛れると言っていた。
友達が餌をあげた時にちらっとみたら、三十匹くらいはいたらしい。
ロフトからぽろっとハムスターが落ちて来たりして、結構スリルがあったと言っていた。
ここまでが、友達から聞いてドン引きした話。金を貸して欲しくて、ハムスターの為に餌代頂戴と言われたが、きっぱり断った。ハムスターは可哀相だけど。
続きます。

389 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 15:49:31.37 ID:7nBaU9d80
こっからはそのアパートに住む人から聞いた話。
金にだらし無い元友達は、結局夜逃げしたらしい。ハムスターがロフトを荒らし回り、その修理費も家賃も払えなくなったからだ。
とりあえず中を見に来た管理会社の人間は、中に入ったと思ったらすぐに出て来て吐いた。しかも座り込んで泣いていた。
すぐに警察がやってきて、入った人間はやはり吐いたそうだ。腐った臭気で。
アパートの住人に聞き込みに来た警官からもかなり臭ったらしい。
元友達が住んでいた部屋はハムスターに荒らされ、ロフトの壁が壊され、そこから嬰児の遺体が一体発見された。嬰児の遺体とハムの死骸で凄まじい状況だったそうだ。
しかし遺体は少なくとも五年以上前らしく、元友達とは関係なかった。
不思議なのは、嬰児がハムの死体をいくつかぎゅっと握っていたという。
それに管理会社の人間が踏み込んだ時、ハムの死体は握られていたのを除いて、ロフトの下で山積みだったそうだ。ぐちゃぐちゃにたたき付けられたみたいに。
結局綺麗に清掃し、また貸し出しているそうだが、赤ん坊の泣き声とガサガサいう音がたまに聞こえて怖いと言っていた。
元友達はその後借金まみれで、追い込まれ泡に沈んだそうだ。


390 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 16:24:57.21 ID:nkHcX9wl0
女かいw

391 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 16:50:16.33 ID:jgpkg7G60
不幸とか可哀想とか感じないな。何かいい話だ。

392 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 16:58:40.45 ID:0HVGbo090
ハムスターをロフトの上に放置するようになる精神状態が
もしかしたら赤ん坊からのなんかかもしれないと思い至ったら急に怖い

393 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 19:04:22.37 ID:iyKF/owi0
かなり怖いなw

394 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 19:33:12.67 ID:coaU3UXV0
君には才能がないって言われた
ついこの間のことだった
部長にそう言われ私は会社を首になった
部長を殺した
部長を屍姦した
僕には殺しの才能があったんだ!
殺意が優先され自分の石では手に負えなくなった
僕は僕を馬鹿にしてきた者たちを皆殺しにしようと考えた
だからこそ!
まずは妻と娘を手にかけた
親父もお袋も殺した
一人の男により町は壊滅しようとしてる
この日も僕の殺意に身を委ねつつ殺人を犯していると、ふと小さな女の子に出会った
「何で町の人たちを殺すの?」 女の子はそう質問してきた
そう言いながら女の子は男の足を包丁で突き刺した
「ねえ、なんで?」
「き、君はまさか部長の…!?」
女の子は僕の問いに答えず、次はわき腹を刺してきた
「ねえ、なんで?」 「ねえ、なんで?」 「ねえ、なんで?」 「ねえ、なんで?」
多量の出血により、僕の意識は朦朧としてきた
すると女の子は最後に微笑んでこう言った
「まだ終わってないよ」
そういって女の子は僕の胸目掛けて包丁を
目が覚めるとこの日も僕の殺意に身を委ねつつ殺人を犯していた


「…という夢を見たんですよ」
「…お前は俺の娘がなんだと思っているんだ」
僕は今部長と昼食をとっている                   

395 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 :2012/08/24(金) 19:39:17.10 ID:d3XfW/7hO
>>173
ざけんなッ
しばきたおすぞボケッッ

396 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 20:48:32.10 ID:bP01LVXy0
そういえば人を殺す夢とか一度もみたことないな

逆に殺される夢はよくみる

397 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 20:55:19.06 ID:QGwQ5NKu0
人を殺した後の「やべぇどうしよう、俺取り返しのつかないことやっちまったー!!」って絶望を、目が覚めてからも数秒味わった後の安堵感と言ったらない

398 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 21:59:21.80 ID:nqS9whgq0
俺は「これは夢だから」って夢の中で思ってて安心して殺人したり盗みしたり、遅刻したりしてる。
で、夢の中で目覚めて「夢じゃないやんΣ(゚д゚lll)」ってなって慌てふためいて本当に目が覚めるという面倒くさいパターンが多い。

399 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 00:43:29.97 ID:ZlJP7aTq0
>>397
本当に良かったって泣きたくなるくらいほっとするよね

400 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 01:21:27.27 ID:GKJvrqSc0
一番怖いのは
部長を死姦した夢の話を
当の部長にしていることだ
部長逃げて

401 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 01:26:30.82 ID:GKJvrqSc0
そういえば何年か前の夢で人を殺した
現場を見られたので目撃者を殺した
さらに二番目の殺人の目撃者を殺した
3つの殺人を犯した自分はうまく笑えなくなった

殺人者の心理を自ら体験したのは貴重だと思った
ミステリ書く時の参考にするわ

402 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 04:01:24.41 ID:LQwi2fCB0
殺される夢は見るけど、殺す夢は見たことないや
一時期歯が抜けて血まみれになる夢ばっか見てたスレチ

403 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 06:10:33.86 ID:+brKGUnc0
>>381
頭内爆発音症候群

だっけ

404 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 07:07:55.46 ID:lCglTcc90
まず母親に聞いた話し。
私の産まれる直前に夢の中で白い着物来た昔の女の人があたしを抱いて竹林の中を走っていく夢をよく見たらしい。
まだあたしが産まれる前だけど母はそれを自分の子供だとわかっていて返して!返して!!!といいながら夢の中で必死で追いかけていたってさ

405 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 08:58:38.21 ID:6g8kHHVF0
横入りですまんー
何年も誰かに話したかったから書いちゃう。

以前住んでた2DKの狭いアパートは自称見える人たちによく「貴方の部屋は霊の通り道になってる」と言われたりして、
実際その類と思われるものを何度も見てた。
通り道だから留まったりとかはしないらしく、継続的なものや実害のある怖い体験をしたとかはない。
中学を卒業する頃にはぱったり無くなった気がするけど、私もたまに不思議なものを見ていた。
とはいっても、ほんとに「あれっ?」って感じのものばかりで自分が霊的なものを見たなんて勘違いなんじゃないかと思ってる。思春期だったしね。あとあんまり怖いと思わなかったんだ。
でも2回だけほんとに怖いと思ったことがある。思っただけで、何かあったとかじゃないんだけど。全部それだけ?って話。


406 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 09:07:37.61 ID:6g8kHHVF0
1回目は小学生、夜中に歯が抜けてティッシュに包みに起きたんだ。
月明かりか外灯か忘れたけど暗闇に目が慣れてれば手元が見えるくらいには明るかった。
そんでティッシュを箱から引っこ抜いていると部屋の入り口に変なものがぶらさがってる。
細い糸の先に円(球体じゃない。円)がくっついた振り子みたいなもの。
明らかにおかしいと思ったけど怖くはなくて、勇敢にもそれに触れてみた。

407 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 09:12:20.25 ID:6g8kHHVF0
が、触った感触もなくそれはふっと消えてしまったんだよ。
不思議に思いながら歯を包んでもう一度見ると、なんとまたそれがあった。
振り子みたいに動くわけでもなくただぶら下がってる。
流石に今度は怖くなって布団に逃げて寝た。


408 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 09:22:09.98 ID:6g8kHHVF0
が、触った感触もなくそれはふっと消えてしまったんだよ。
不思議に思いながら歯を包んでもう一度見ると、なんとまたそれがあった。
振り子みたいに動くわけでもなくただぶら下がってる。
流石に今度は怖くなって布団に逃げて寝た。


409 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 09:27:43.81 ID:LMxhMc7j0
大事な事なので2度書きました 支援?

410 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 10:04:18.62 ID:6g8kHHVF0
2回目は中学生。
夜ふと部屋の入口の方を見ると、襖から人の手が生えてた。
綺麗な女性の手がずっと手招きしてる。
といっても私が正面を向いて右の壁から生えてるので私が招かれてるわけではない。
因み手招きしてる方向には部屋があるけど誰も住んでないので何も起こらなそうだったけど、霊の手招きが電気付いてるのにはっきり見えるとか怖くて布団被ってた。


411 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 10:08:41.03 ID:6g8kHHVF0
次の日、隣の部屋で母親と寝ることになったけどなかなか眠れなかったんだ。
で、ぼーっとしてたらまたあの白い女の手が壁から生えて手まねきしてるんだよ。
今度も私に向けてじゃなく誰呼んでんだよって感じだったけど。
しかも今度は金縛りにあった。


412 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 10:12:37.92 ID:6g8kHHVF0
足とかに何かたくさんのものが触れるような感じがしたのを覚えてる。
疲れで金縛りになって痺れてただけかもしれないけど、すごく怖かった。
今までで一番怖かった。その後どうにかして寝たんだろうけどよく覚えてない。

それだけなんだけどね。振り子はほんと何だったのか気になってる。


413 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 12:52:40.07 ID:BKdtJoOs0
ほんのり暑い

414 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 13:31:10.68 ID:3wIuq9JlP
>>330
嫌だろうけど
この話がもし本当なら
一度関係者、母と祖父母から
あちらが知っている事、伝わっている事を全部聞いておいた方がいい
知っていればいつか対処できる時が来るかもしれないけど
聞かなければ真相はいずれ永遠に闇の中になってしまうからね
親戚に同じものを飲んだ人はいないのか?

415 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 16:28:40.04 ID:zSFvuO2k0
>>381
一応、血圧を測ってみた方がいい
高血圧の人にはちょくちょくある(金属同士をぶつけたみたいな音という人や、木材を思いっきり折った音という人もいる)

416 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 16:56:33.43 ID:hmoTGKcf0
ピキーンという感じでしゃがみこむようなショックがあれば高血圧も疑われるな

417 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 19:01:20.64 ID:LmVicha2O
>>414
電話が来てるらしいし、対処云々ならその時に伝えられるんじゃないか?しかしレスを見る限りそういったこともなさそうだしな、対処法とかってないのかも、もしかしたら

何より、もう関わりたくないっていう気持ちがひしひしと伝わってくるよ
真相を知らずにそのままにしておくのがいいこととは思わないけど、それが本当の所だろうなぁ

418 :六本指の大発見:2012/08/25(土) 19:29:30.36 ID:y3OtIlGb0
「東海道五拾三次之内」には実に奇妙な謎が隠されていた。発見されたのは、刊行後
150年もたった1984年のことである。人文地理学者の西岡秀雄・慶応大学名誉教授は、
江戸時代の旅行や庶民の風俗を研究するために「東海道五拾三次之内」を調べていた
ところ、12番目の宿場絵図「三島 朝霧」にそれを発見した。この作品は宿から
駕龍で出立する旅人を描いたものだが、駕龍のかきの足をルーペでよく見ると、
なんと草下駄から除く指が6本だったのである。

419 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 19:32:10.50 ID:dMh04D2q0
多指症だったんだね
もしくは絵師がミスっちゃったのか

420 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 19:33:03.93 ID:RVnhUCdK0
豊臣秀吉の六本指説というのがあるな

421 :六本指の大発見:2012/08/25(土) 19:39:41.02 ID:y3OtIlGb0
西岡氏はすぐに江戸の日本橋から京都の三条大橋まで、すべての版画を精査した。
その結果、ほかにも「日本橋」「戸塚」「藤枝」「御油」「赤坂」「水口」
の7枚の絵の中に6本指を持つ人物を発見。その数は男は10、女が3の合計13人
であった。こうなると単純ミスではありえない。全55点のうち、人物が足元
まで描かれた作品は11点しかなく、精査の対象となったのは合計27人。つまり
ほぼ5割の確率で6本指の人物が描かれていたのである。
当時の彫師たちは原画に忠実に彫ることを旨としており、それが職人としての
アイデンティティーとなっていた。とりわけ細かい手足を彫るには細心の注意
が要求されたたため、間違いがおこるのはまずあり得ない。第一、これだけ
何回も間違っていたら、版元の保永堂が気付いたはずである。

422 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 19:42:44.20 ID:2KRCPg7KO
夜な夜なうすら笑いが聞こえる。部屋の中に男性が一人ぽつりといるように見える
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/heaven4vip/1343729281/

423 :六本指の大発見:2012/08/25(土) 19:43:01.43 ID:y3OtIlGb0
ちなみにこれは歴史のミステリーという月刊雑誌に載っていた話の
1つとして引っ張ってきました。
割と興味深い話や逸話が満載なので、ネタは多いですね。

424 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 19:50:26.30 ID:BRe1AHPe0
日本に限らず、移動手段が限られていた時代は人的流通が起こりにくく
コロニー内での婚姻を繰り返す事になるので、奇形が起こる可能性は低くなかった

425 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 00:17:58.64 ID:IpTW/Pst0
今のように手術で取り除くこともなかったろうしね

426 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 00:32:30.81 ID:5h3yZo4U0
どこで見たのかはちょっと覚えてないんだけど
多指症は余分と思われる指の根元を糸でしばって血流を止めて
あとは落ちるにまかせる、みたいな処置をしていた
インドだったかどこかの方法ね

なんというアバウトというかダイナミックさというか、それで成長するにつれて
痕なんかはほとんどわからなくなる、みたいな感じで
人間の体の適応力みたいなものにも驚いたw


427 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 00:34:32.35 ID:5h3yZo4U0
ちなみに、赤ん坊の頃の処置ね
大人になってから、もしも取るとしてどうするのかはちょっとわからない
成長して骨から皮から硬くなってるだろうし、大きいし、成人の場合は手術なのかもね

428 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 01:12:18.44 ID:4E4cfs4R0
マリリン・モンローも無名時代、足の指が六本あったという話だね
テレビかなにかで写真を公開してた記憶があるけど、不鮮明でよくわからなかった
売れっ子になって銀幕デビューする前に手術をしたのかな?


429 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 02:46:17.58 ID:izfqtTrQ0
学校に通うため、1人暮らしをすることになった。
それで、親に学校の近くにアパートを借りてもらった。
7階建てのそのアパートは、元々はどこか企業の社員寮だったらしく
アパート名に企業の名前を冠していた。

部屋は、ユニットバスがついた6畳のワンルームで
元が社員寮だったからか主に学生が入居するからか、
どちらが理由かは不明だが、台所は1つの階で共有だった。

また、建物内にPBXがあるらしく、各部屋間は
無料で内線電話ができるようになっていた。

430 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 02:46:47.78 ID:izfqtTrQ0
さて、入居して1〜2ヶ月経ったある日、
学校から帰って部屋に入ると、ユニットバスから
水の流れる音がする。
怖くなった俺は、隣の部屋のヤツに頼みこんで、
一緒に部屋とユニットバスを見てもらった。

結局、ユニットバスの蛇口から水が出ていること以外
特に変わったところはなかった。
普段シャワーしか使わない俺は、蛇口から水が出ていたことを
気味が悪いと思いつつ、部屋の入口のドアも窓も施錠されていたので
俺がボケていたのだろう、と自分自身を納得させた。

431 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 02:47:40.38 ID:izfqtTrQ0
別のある日、電話(もちろん内線)で同じアパートに住む友人と話をし
上のフロアにある友人の部屋に行くことになった。
階段はアパートの屋内にあり、階と階の間にも踊り場があるものだった。
俺は、友人の住むフロアが見える踊り場、友人が3階に住んでいるとしたら
2.5階に相当する踊り場から、ふと見上げた。

そこには、フロアへの出入口から見知らぬ男が頭を傾げたようにして
こちらを見て、頭を引っ込めた。
ひどく驚いた俺は、驚かされたことに怒りを感じて後を追いかけたが
誰もいない。

落ち着いて思い返していると、男は頭を傾げておらず、
首自体が地面と平行にあったと思う。
あり得ないことだが、寝た姿勢で1.5メートル程度浮いた状態で
物陰から頭と首だけ出してこちらを伺ったか、生首だったのかもしれない。

このことは友人と「この建物には何かいるのかもしれない」という
話だけで終わってしまった。

432 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 02:49:17.23 ID:izfqtTrQ0
それから暫くの間、不審な出来事は起きなかったが、ある夜のこと。

土日だったのか、授業をサボったのか忘れてしまったが、
俺は昼間のバイトで疲れてベッドで眠っていた。

音が聞こえる。自転車の走る「シャーッ」という音。
音には動きがあった。部屋の中で円を描くように動いている。

夢ごこちの俺は
「部屋の中で自転車が走っているなぁ」
と思っていた。

すぐに意識が戻った。そんなことはあり得ない。
部屋で何が起きているのか確かめようと体を起こそうとしたが
できなかった。

金縛り…ではないと思う。
身体がベッドのマットレスに沈み込んでいくのを感じた。
何かに上から凄い力で押さえ込まれている。
闇のせいで何が俺を押さえつけているのかわからない。

433 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 02:50:29.96 ID:izfqtTrQ0
無我夢中で、俺は枕元にあった電話まで這って行った。
スピーカーフォンとリダイアルのボタンをアゴで押し、
恐らく内線だったと思う、建物の知人か友人に電話した。

ルルルルル…という音のあとにガチャという
受話器を上げたときの音が聞こえた。
「もしもし!? もしもし!?」
俺は電話に向かって怒鳴ったが、相手からの応答がない。

ひたすら無言。

いつの間にか身体の自由が利くようになっていることに気づいた俺は、
恐怖から逃れたい一心で部屋の照明を点けることにした。
手探りで壁にあるスイッチをONにした。背後が明るくなるのを感じた。
少し安堵しつつ、振り返り壁を背にして、部屋の様子を見てみた。

瞬間、部屋が真っ暗になった。

434 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 02:52:11.64 ID:izfqtTrQ0
あわてた俺は、再度スイッチをONにした。部屋が明るくなる。
だが、部屋の様子を見ようと振り返ると照明が消えて闇に包まれる。
それを何回か繰り返しているうち、嫌なことに思い至った。

照明自体が点灯しなくなったのではない。
照明のスイッチがOFFに戻っているのだ。

頭のどこかで「やってはダメだ」と言っている自分がいたが
俺は、照明のスイッチをONにした指をそのままスイッチの上に
置いたままにすることにした。

照明のスイッチをONにする。指に力を入れる。
そのまま部屋の方を見てみる。照明が消え部屋が暗くなった。
同時に指先に何かが触れるのを感じた。

そこから先は何も覚えていない。気絶したのだと思う。

435 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 08:59:53.07 ID:gKxhDK430
ほんの…

436 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 09:54:34.71 ID:YTCmb7kd0


437 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 09:59:22.26 ID:g96xxI4f0


438 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 10:07:26.29 ID:5TkuPasG0
神田

439 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 13:22:50.02 ID:uYAXiN+l0
リアルでいいね。もっと聞きたい。

440 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 14:58:49.59 ID:9zGpYwvdO
オカ板にハマりたての頃、深夜自室でまとめサイトを読みまくっていた。
特に眠くもなく普通に読んでいたら
板をへし折ったみたいな家鳴りが後ろから聞こえた。
ビクッとしてたら隣の母の寝室から低い女の声と衣擦れの音が聞こえてきた。
ブツブツ言いながら部屋の中を歩き回っているように聞こえた。
寝惚けているのかと放っていたら
音は廊下に移動して段々私の部屋のドアに近づいてきた。
ドア越しに何か言っているけど内容がわからない。
夜更かしの文句かと思って
光が漏れないようにPCの横に下敷きを立てて息を潜めた。
10分くらいで静かになったので、またサイトを心ゆくまでロムってから普通に寝た。
朝になり一階に降りてから気付いたが、母は腰を痛めいて一階で寝ていたんだった。

それからも深夜にオカ板やまじない関連のサイトを見ていたけど、
携帯に非通知ワン切りがあったりドアの外から唸り声が聞こえたりしたので
今は昼間に読むことにしてる。

441 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 15:01:13.49 ID:lm8dvyyi0
深夜はエロサイトとかのほうがええな

442 :440:2012/08/26(日) 15:25:12.03 ID:9zGpYwvdO
あともう一つ思い出した。
喪女板のいじめ報復スレが>>440より凄かった。
これも深夜読んでしまって、翌日ひどい目眩で起き上がれなくなった…。
夜に見るなら笑えるものかエロサイトに限るわ。

443 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 15:31:07.09 ID:g179n7UC0
チラシの裏にかいとけ

444 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 16:51:17.58 ID:n9/p6ywf0
つここはチラシの裏以下の便所の落書き2ちゃん。

445 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 17:06:45.04 ID:uJUL+a3C0
自分が昔入院した時にあったほんのり怖かった経験

・深夜、トイレに起きたら、婦長さんが誰も居ない空間に向かって
 静かに諭すみたいに暫く話しかけてた。妙に深刻な雰囲気なせいで
 声をかけられなかった…
・やっぱり深夜、消灯時間が早いせいで目が覚めてしまった時、
 寝返りを打ってたら、隣の病室から赤ん坊の泣き声がした。暫く続いてブッツリ切れた。
 でも隣の病室は、翌朝見たらお婆さんな患者だけで、赤ん坊とかいない。
 というか元より赤ん坊がいる病棟ではない。
・やっぱり夜中にトイレで起きたら、廊下の突き当たりに看護婦さんとは違う黒い人影があった。
 ベランダの方に出てくみたいに消えたけど、
 病棟のベランダは事故防止で完全封鎖されてるのに。謎。

昭和に立てられた古い病棟だったせいで無駄に怖かった

446 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 19:10:03.24 ID:uYAXiN+l0
>>47
昭和?せめて戦前ならわかるが。

447 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 19:58:33.33 ID:ZETaqp0J0
>>446
昭和も一番近くて24年前だから管理が悪ければ老朽化してそう

448 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 20:02:55.41 ID:Bao3fmGS0
>>447
のレスにほんのり
24年か…

449 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 21:57:20.23 ID:uyMvZYg2O
私が幼稚園児だった頃
園内で穴堀りをしていると、隣に他の園児が来てしゃがんだ
<ねーねー、なにしてるのー?
<穴堀りー
<なにしてるのー?
<穴堀りー
<なにしてるのー?
<だからー
ちょっとイラッとして顔を上げると
<な゛に゛や゛っ゛て゛ん゛た゛よ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛
半分ミイラ化したような中年の干からびた顔が覗き込んでいた
気が付いたら、周りには他の園児は誰もいない
泣き叫びながら屋内に飛び込むと、先生が驚いて出てきた
丁度、園児を教室に入れて、一人足りないと気付いたと同時に
私が泣きながら飛び込んで来たらしい
園の敷地内に不審者が侵入したとして、かなり騒ぎにはなったが
それきり、何も解らないまま今に至る

450 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 22:41:27.21 ID:8KGRML0Z0
久々にタモリを見たが、首の脂肪が減り、皺が目立ち、老人になったと思った。


451 ::2012/08/27(月) 01:17:48.76 ID:3e5pj5Z7O
今両親が何か揉めてて父が外へ出たんだ。母に話を聞いたら墓に名前が入ってない親戚がいて名前入れるなりしてくれと前から話してて、今日急かしたらキレたらしい。


452 ::2012/08/27(月) 01:20:01.27 ID:3e5pj5Z7O
その親戚は父の弟、つまり叔父にあたる訳だが出生届出して数日で亡くなっていたそうだ。そんな大事なことを祖母も父も忘れて放置状態していたらしいことと、自分も二十数年生きてて亡くなった叔父がいたのをたった今知ったというのが何となく怖くなった。

453 :本当にあった怖い名無し:2012/08/27(月) 02:35:46.70 ID:aUgYu7/g0
>450
タモさんなら、幽霊なってほしい。

454 :本当にあった怖い名無し:2012/08/27(月) 03:44:18.67 ID:zAhIBkaW0
怖いって言うか変な話
今さっき体験した
私、アパートに住んでるんだけど集合ポストがあるのね
で、そこを通り過ぎる時にチラシとかがやけに散らかってるなぁと思ってたら、水道局からのお知らせも一緒に落ちてたの
そのお知らせの欄を見たら、住所からアパート名までは合ってるんだけど何故か部屋名がおかしなことになってた
普通2階のA号室とかだったら2-Aって入るのに、そのお知らせにはB-Aって入ってた
勿論うちのアパートには地下は無い
ぶっちゃけこれだけなんだけど、不気味に感じてオカ板に書き込んだ次第です

455 :本当にあった怖い名無し:2012/08/27(月) 07:29:11.41 ID:5+Sk1eq/0
うん ほんのり

456 :本当にあった怖い名無し:2012/08/27(月) 08:31:39.41 ID:n1T0klrQ0
>>452
なぜ母親のほうがそんなこと懇願してるのかがほんのりか?
父親側ならともかく

457 :本当にあった怖い名無し:2012/08/27(月) 15:03:33.43 ID:ih9VehH70
ほのり

458 :本当にあった怖い名無し:2012/08/27(月) 16:12:21.89 ID:jh4XfBQs0
嫁がナースだが、空いてるベッドからのナースコールが頻繁にあって、いちいち確認しなきゃいけないから面倒だって。

459 :本当にあった怖い名無し:2012/08/27(月) 16:18:14.06 ID:a43n3LZK0
よくある話だ。回転寿司に行ったら、目が回ったという笑い話ぐらい、よく聞く話。

460 :本当にあった怖い名無し:2012/08/27(月) 21:06:31.21 ID:xPuW2dwLO
たいした話しじゃない
アパートに住んでるんだが、隣の隣の部屋がヤバいみたい
最初に住んでた一組目の夫婦
そこの旦那が言うには幽霊が出ると
で、夫婦喧嘩が絶えず一年で離婚して退去
次に住んだ夫婦
玄関に盛り塩をしてたから、あぁやっぱり出るんだな、と
夫婦喧嘩が絶えず一年で離婚して退去
そして、三組目の夫婦
入居してすぐに強盗未遂の被害にあう
奥さんは自殺未遂で救急車で運ばれることが二度
そして、今日は派手な夫婦喧嘩をして奥さん自殺未遂
旦那はパトカーで連れて行かれました

霊の悪影響なのか何なのかはわからん

461 :本当にあった怖い名無し:2012/08/27(月) 21:10:12.44 ID:IR7k4nDsO
>>460
お前、嫌がらせ止めてやれよ…

462 :本当にあった怖い名無し:2012/08/27(月) 23:26:44.99 ID:5+Sk1eq/0
ほんのりするやつ

463 :本当にあった怖い名無し:2012/08/27(月) 23:31:54.64 ID:r40/idYO0
最近起こった話です
部屋でテレビを見ている時に突然
ウィン
という小さい音がした
なんの音だろうと思っていたらまた
ヒュウン
という音がしたので周りを見ても変わった様子はない
気のせい?と思った瞬間また
ウィン
という音がして机の上のものが勝手に動いた
何だ?!と思って見ているとまた
ヒュウン
とともに机の上のものが勝手に動いた
動いてるものをよーく見てみると
デジカメが入っている袋だった
その袋の中のデジカメがウィンヒュウンと動いていた
怖かったので机から叩き落とした
そしたら止まりました
恐る恐る袋の中のデジカメを見てみると
スイッチがoffなのに電源が入っていた

おわり



464 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 00:10:00.89 ID:NCh9Hd+b0
ぼくは ざっしゅの こいぬです
おとなになったら あの おおきくて りっぱな
あきたけんに なりたいです

おわり

465 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 05:18:27.16 ID:/2C9hSTUP
>>464 俺たちのことか?

http://www.youtube.com/watch?v=g254rx2oD6I&feature=related

466 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 06:49:08.30 ID:dn4woAoI0
ほんのり

467 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 09:09:00.52 ID:Bq9v8gk20
ほのり

468 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 10:26:47.38 ID:FcA9MtmH0
ほんのちょっと

469 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 10:27:11.51 ID:B7cUrwG+0
いいかげんにしろ

470 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 13:21:51.43 ID:9p4VS/FS0
営業の仕事してるんだけど
時々サボって 車で寝てるんだ
ふとサイドミラーを見るとおじいさんがこっち見てる。
シカトしてたら消えてて
さあそろそろ行くかーと走り出したら こんどはルームミラーに写りこんでる


続く

471 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 14:58:23.98 ID:WbA0OO+00
続き

おじいさんの冒険はまだ始まったばかりだ!(終)

>>470先生の次回作に御期待下さい

472 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 15:12:11.43 ID:dn4woAoI0
ほんのり



っておぃ!まさかのリレー形式か?

473 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 16:48:55.05 ID:w319B+Ep0
以前、自分のサイトに書いてあった話なんだけど
下げてから随分経つんで
ちょっと書かせてもらいますね

2ちゃんねる書き込みはまだまだ初心者なんで
長い上にぶつ切りになるかもですがご了承ください
さらに途中で規制食らったら、ごめんなさいです

474 :怖い夢1:2012/08/28(火) 16:54:39.45 ID:w319B+Ep0
自分が幼稚園の頃だったと記憶している
季節は夏だったので、たぶんお盆だったんだと思う
法事か何かで、親戚たちがたくさんその家には集まっていた
そこは母方の長兄の家で、自分はその同じ県内に住んでいたが
遠いところに住んでいる親戚もいたため
年の近い従兄弟とはめったに会えなかった
そんな従兄弟たちと遊べるのが嬉しくて、
はた迷惑も省みず、家中を走り回って、
かくれんぼとか鬼ごっこをして遊んでいた


475 :怖い夢2:2012/08/28(火) 16:57:53.35 ID:w319B+Ep0

二階から一階に向かってみんなで駆け下りようとしていたとき
靴下をはいていた自分は、段の一番上で足を滑らせてしまい
そのまま真っ逆さまに階下まで転げ落ちてしまった
そのときに強く頭を打って
意識を失ってしまったんだと思う


476 :怖い夢3:2012/08/28(火) 17:02:35.90 ID:w319B+Ep0

気が付くと、自分の家の前に立っていた
うちは家の前に庭が少しあって、5段くらいの階段を上って
道路に出るようになっていたんだ
なんでか家の方が道路より低いんだよね
でも、さっきまで伯父さんとこにいたのに
何で急にこんなところにいるんだろ?と思っていたら
2軒か3軒くらい向こうに住む子供が外に出てきた
2〜3歳くらいだったと思うんだけど、
自分はその子のことがあんまり好きじゃなかった
つかまると放してくれなくって、我侭ばかりですごく厄介だったんだ
だから思わずしゃがんで植木の陰に隠れてしまった


477 :怖い夢4:2012/08/28(火) 17:04:42.29 ID:w319B+Ep0

その子は、自分にはまったく気が付かないみたいで
両手にままごとのおもちゃみたいなものを持ってトコトコと歩いてゆく
何をするんだと思って見ていると、
それを道路の端っこに広げて、そのまま道路で遊びだしてしまった
うわっ、危ないだろ!と思っていたんだが
出て行くと見つかって、また遊ぼう遊ぼうと捕まってしまう
それに、めったに車の通る道でもない
う〜ん…と思いながらも、そのまま隠れていた
すると、向こうから一台のトラックが走ってきたんだ
白い軽トラだったと思う


478 :怖い夢5:2012/08/28(火) 17:06:46.59 ID:w319B+Ep0

どうやら運転手はその子に気づいている感じじゃない
まっすぐに走ってくる
立ち上がって、危ない!と声を掛けようとしたんだ
なのに、どうしてか自分の身体が動かない
声も出そうとしているのに、あうあうと口が動くばかりで
まったく声が出ない
その子は気づかないのか、まだ遊んでいる
車はどんどん近づいてくる

そして、本当に車がすぐ傍まで来たとき
その子はようやく顔を上げて車のほうを見た


479 :怖い夢6:2012/08/28(火) 17:08:51.25 ID:w319B+Ep0

ぶつかる!
そう思って顔を背けた瞬間
自分の名を呼ぶ声にはっとした
気が付くと、大人たちが周りを囲んでいて
自分は母の膝枕で横になっていた
「よかったなー」
周りの大人たちは安堵の表情を浮かべていた
何がなんだかわからない自分に
「階段から落ちたんやで」と親戚のおばちゃんが教えてくれた
おでこには冷たいタオルがあてがわれていて
よほど心配していたのか、母は涙ぐんでいた


480 :怖い夢7:2012/08/28(火) 17:10:15.06 ID:w319B+Ep0

夢だったのか、と思った
怖い夢を見たんだ、と
でも、あまりにもリアルすぎて怖くて
そして、ひどく罪悪感があって、誰にも話せなかった
嫌いとまでは行かなくても、好きじゃないと思っている子が
車に轢かれて死ぬ夢なんて
たとえ夢だとしても、自分が悪いような、そんな気がして仕方が無かった


481 :怖い夢8:2012/08/28(火) 17:12:09.64 ID:w319B+Ep0

次の日に、自宅に帰ったと思う
伯父の家からうちは車で1時間くらいで近かった
家に着いたときは、まだ明るかったように思う
家に着くとなぜか近所が騒がしく、すぐに母が外に出て行った
そして帰ってくるなり
今度は父と二人、黒い服を着てまた出て行ってしまった
自分は姉と二人で家で留守番することになった


482 :怖い夢9:2012/08/28(火) 17:16:10.50 ID:w319B+Ep0

本当に、その子が亡くなっていた
家の前の道路で車に轢かれたらしい
その日はお通夜だった
次の日の葬式にも両親は参列し、自分たちは留守番をしていた
夢のことは、やっぱり誰にも言えなかった
怖くて仕方がなかったんだ

その後、道端にその子の親御さんがお地蔵様を建てた
その場所は、自分が夢で見たその子が轢かれた場所の
真横だった

以上、実話です
怖くなくてすまん


483 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 17:21:44.62 ID:hzDYq9IGO
階段の一番上から子どもが落ちたのに、誰も病院に連れて行かないのにほんのり

484 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 17:22:12.53 ID:vFpwk81g0
怖いというかなんだか切ないね
ほんのりにふさわしい話だったよ


485 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 17:37:55.49 ID:sQm79aqw0
子どものころ家の事情で田舎の親戚に預けられた
転入した小学校は全校生徒120人くらいのところですべてが野暮ったくつまらなかった
余所者ってことでクラスメイトも話しかけてくるやついなかったし
けど一つ下の学年にすごくかわいい女の子(A子)がいて仲良くなりたいと思ってた

転入して最初の日曜日に親戚家の兄ちゃんたちと駄菓子屋に行ってアイス食べながら学校の話をした
「友達できてないなら教えられてないと思うから言うけど、集団登校の一班の子たちとは話すな」
と言われたが聞かなかったことにした だってA子がその一班だったから
それから学校での様子を見ていると一班の子はみんな周りに無視されていて一班同士で固まっていた
先生も何も言わなかった

小学校では学区の端の方の一、八、九、十班は平日は四時に集団下校になってた
自分は学校にいちばん近い五班で自由下校だったから家に鞄を置いて学校に引き返した
集団下校の子たちは四時になると各班長が点呼して帰っていく
隣町の方向へ帰る八、九、十班は巡回バスに乗る
一班は反対方向の山のほうへ歩いて行ったので尾行した
普通はおしゃべりでもしながら歩くものだろうけど、一班はまっすぐ一列で誰もが無言だった
校門を出たところで先頭の女の子が鞄から鈴の束を出して鳴らしながら歩く
それから30分くらい歩いたけど誰ともすれ違わないまま山の入り口にある神社に着いた

486 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 17:39:44.22 ID:sQm79aqw0
社務所の戸口が開いててみんなそこへ入っていく
5分くらいして出てきたとき洋服から白い短めの丈の着物に着替えて素足に草履をはいていた
そのまま神社にお参りしてから裏手に回る
自分は本殿の周りのまっ白い砂利を踏まないように大回りして裏手に急いだ
そうすると本殿の右斜め後ろに石段のような石畳のような道があってゆるく蛇行しながら山の奥に
続いてて、鈴を鳴らしながら一列でみんなはそこを進んでいく
たぶん山の裾をぐるっと回って反対側の平地に着いたところにひらひらした紙がついてる藁縄が
張ってあってその手前で列が止まって鈴を鳴らし続けてると縄の向こうから幼稚園ぐらいの子供が
歩いてきて縄を持ち上げる
みんなそれをくぐって先へ進む
縄の向こうはひらけた広場みたいで白い砂利が敷かれていてその向こうには大きな日本家屋があった
砂利を踏んだら尾行がバレるから先に進まずに帰ったけど夜道がめちゃくちゃ怖かった

翌日の放課後A子と目があった
尾行がばれてたのかと思ってびくびくしてたらノートの切れ端をもらった
「A子となかよくしてくれますか? わたしは○○くんといっしょに遊びたいです」と書いてあった
正直嬉しかった A子はすごくかわいかったから 自分も友達いないのは同じだったし
その次の日は下駄箱のところでこっそり「おはよう」と挨拶をした
その次の日には一班のB子、C子、D男とも挨拶した
「土曜日の午後にみんなでD男の家に集まって遊ぼう」と約束した

487 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 17:40:29.50 ID:sQm79aqw0
土曜日に学校から帰って昼食をとり、おばさんに「D男の家で遊んでくる」と言った
おばさんは「道はわかる? 連絡網で住所を調べてから行きなさい」と言うから「大丈夫だよ」と
地図を見せたら血相変えて「今日は家から出ちゃダメ」と言い出した
おばさんは雨戸と襖を締め切って何回か電話を掛けた
すぐにおじさんが会社から帰ってきて、「兄ちゃんたちは今晩は他所に泊まるから」と言った
おばさんはお茶とお握り、人数分のバケツ、おしぼりを用意して家じゅうの電気を消して鍵をかけ
電話線を引っこ抜いた
ぜったいに口をきくなと怖い顔で念を押され、おじさん、おばさんと三人で座敷に閉じこもる

五時のサイレンが終わってすぐに、雨戸の向こうから鈴の音が聞こえた気がしたけど
おにぎりを食べながら寝てしまったのでよく覚えていない

翌朝早く米の袋に入れられておじさんの軽トラックに乗り母方の祖父母の家まで送られた
わけがわからなかったのでおじさんに理由を尋ねたが
「あっちに連れて行かれると一班の子になる、帰してもらえない」としか教えてくれなかった

488 :474:2012/08/28(火) 17:41:38.57 ID:w319B+Ep0
>>483
あの頃はそんなもんだったんだ
自分が車の事故で頭を縫う怪我をしたときも
病院行って、医者が傷縫ってくれて
レントゲンも何もなしで帰されたww
今じゃ考えられないよね

>>484
ありがとう
ほんのりと言ってもらえてちょっと安心した

489 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 17:45:10.73 ID:hzDYq9IGO
>>488
おぉぉ、それは後遺症とかなくて良かったね

490 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 17:51:58.22 ID:6km6wmAx0
>>487 八尺様の亜種か

491 :474:2012/08/28(火) 17:58:03.10 ID:w319B+Ep0
>>489
小学生の頃からすごい偏頭痛もちなんだが
もしかすると、これって後遺症なのかも知れん…

492 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 18:17:07.98 ID:tQe89plh0
>>491
首が鞭打ちっぽくなったんかも知れんな

493 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 18:34:17.60 ID:hAWLUhg1O
>>487
新興宗教とかなのかな

494 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 19:59:12.99 ID:bBq4ndKK0
俺も何度か幼い時に階段から落ちたことあるけど、
病院に行ったことはないな・・・
唯一骨折った時は接骨院に通ったけどねw

495 :474:2012/08/28(火) 20:38:21.32 ID:w319B+Ep0
>>494
そうだったよね
そして骨折ったら病院じゃなくて接骨院だった!

で、さっきからちょっと引っかかってて
色々考えてたら、自分の車の事故のこと思い出した
なんか他にも色々思い出した
事故した時期が今までずっとその前の年かその年かで悩んでたんだけど
自分が事故ったのは、たぶんその子の事故のあった後だ

ダメ押しみたいで悪いけど
思い出したから書かせてもらうね
嘘みたいでも、全部ほんとの話


496 :怖い夢 その後1:2012/08/28(火) 20:44:31.38 ID:w319B+Ep0

その年の9月か10月頃に
今度は自分が左折してきた車にはねられて頭を縫う怪我をした
その道路の突き当たりにある駄菓子屋さんに
母の使いでアイスを買いに行って店を出たときにぶつかった
かなりスピードを落として曲がってきたから
自分はその程度ですんでよかったんだが

その11月に、今度は自分の父親が
自家用車で事故か何か分からない死に方をしたんだ
死んだ場所はその道路じゃなかったけど
テレビのニュースでも流されたよ
たぶん新聞にも載ったんじゃないかな

よく近所で誰かが死ぬと続くっていうけど
そういうのって、何かあるのかな


497 :怖い夢 その後2:2012/08/28(火) 20:59:01.07 ID:w319B+Ep0

なんで同じ年のその時期に起こった事だって思い出したかって言うと
自分のとこ、古い家を壊して新しく家を建て替えたばかりだったんだ
やっとその年の夏前ぐらいから、その新しい家に住み始めたばかりだった
近所の子が亡くなったときは間違いなく新しい家だった
これだけは、なぜかはっきりと覚えている
そして自分がはねられたときは
まだ暑かったけど、もう夏じゃなかった
古い家は平屋建てだったが
事故した相手の人が土産持って謝りに来てくれたとき
家の中には確かに階段があった

その後、自分が小学校へ上がるのを機に
母と仲の良い伯母の家の傍に引っ越すことになった
新しく建てた家に越してから、まだ1年も経っていなかったはずだ


498 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 21:17:39.53 ID:dn4woAoI0
で、>>470の続きは?

499 :怖い夢 その後3:2012/08/28(火) 21:32:13.68 ID:w319B+Ep0

そして今から20年ほど前、伯父が亡くなって葬式に行った帰り
久しぶりにその道路を通ったんだよ
その時、当時の自分の家がまだそのまま残ってて、ちょっと嬉しかった
そして件のお地蔵さんも、やっぱりそのままあった
周りの景色はそんなに変わっていないようで懐かしかったんだが

その時についでに寄った母の友人宅で、とんでもないことを聞いた
自分達が住んでいたあの家は、なぜだか住む人がすぐに変わるんだそうだ
誰か入ったなーと思っていると、またすぐに引越しして空いてしまうんだと
しかも、母が家を売った相手の不動産屋は
自分達が引っ越してからまもなく、変死をしたというんだ
その不動産屋は、建ててすぐに死人が出た家だからとケチを付け
かなり安くうちの家を買い取った人らしいのだが…

母曰く
「父ちゃんと二人で頑張って建て替えた家だったからねぇ」
まさかなぁ、父ちゃん…

以上。
自分的にほんのりと怖かった
やっぱり実話です


500 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 23:31:04.93 ID:vFpwk81g0
わりとほんのりドコロじゃなくなっとる…
父ちゃんが、とかじゃなくて
建て替えで家相が最凶になっちゃったのかも

501 :499:2012/08/29(水) 00:56:47.62 ID:lP0y5uDX0
>>500
家相が悪いのかもって言う話はあったらしい

ただ、父ちゃんが当時成仏してなかったそうなのは確かなんだ…orz
自分が初めて霊体験したとき
見たのは間違いなく父ちゃんだったんだ
しかも引っ越した先の家で
小学3年生のときだった
このときも怖くて10年ぐらい誰にも言えずじまい
自分かなりビビリw
霊感が強かった従兄弟は
「いる」と言って、うちには近づかなかったし←引っ越した先の家
なぜか「怖い」と言ってうちに入れない友達もいたww←同じく
でも自分達はそんなに怖い思いもせず、長くそこで暮らしたよ

もうそこも随分前に引っ越してしまったし
昔住んでた家も取り壊されて無くなってると思うけど
父ちゃんももう成仏してるかなぁ

今思えば、自分も小さかったし
心配でなかなか成仏できなかったのかもね
見守ってくれてたんだと信じたいw
でも、見たときは怖かったョwww


502 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 02:14:22.65 ID:N4b7n2m00
息子のお前が供養に行ってあげな。みんながハッピーになれる。

503 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 03:19:22.21 ID:WpT7ggAHO
>>487
これの続きはないのかな?
一班の正体とか
その日の出来事の意味とか
なんか曰く的なものがありそうなもんだが

504 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 05:21:01.28 ID:kC8toPYP0
>>487の正体が気になる
心霊的なものではなく、大人がドン引きするほどの団体てなに?

505 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 06:35:56.34 ID:zNazjkCrO
>>485
小学生が4時に集団下校って地方によっては普通なの?

506 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 11:26:47.95 ID:Aru+VvLVO
みんなで映画を見たら、かの国の留学生が実話だと思い込んで山に金塊を掘り起こしに行って
そのまま

507 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 11:54:22.26 ID:SM3Y8D1o0
当時、高校3年生だった私、ちょうど8月の猛暑の日に
友人たちと一緒に夏の風物詩、肝試しをしに地元で有名な
心霊スポットへ行ったんだ。

私は霊なんか信じている方じゃなく怖いともなんともなかったんだけどね。
目的に到着してまあ夜だから雰囲気は出ている。
でも夏だからちょうどよい涼しさだったからみんなお散歩気分。

そのお化けが出る場所は子供の霊がよく目撃されているらしく
私たちは呑気に子供の霊だから出たら一緒に遊んでやろうと
楽しげに会話しながら探検していった。

お社があったり供養のお地蔵さんがあったりしてそれなりに
怖い雰囲気はあったけど霊には遭遇しなかった。

一通り見て回ったんで帰ろうかと言う事になり帰宅する事に
その時、一緒にいた友達のSちゃんがいきなり嘔吐したんよ。

もうみんなは驚いて大丈夫と背中さすったりして心配した。
Sちゃん曰くお腹に違和感がしたと思ったらいきなり物凄い吐き気が来て
瞬間的に吐いてしまったと言った。

508 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 11:56:01.75 ID:SM3Y8D1o0
「もしかしたら憑依されたんじゃ?」「怖い事はやめてよ」みたいな
お決まりの展開がありその日はそれで終わり。

次の日も次の日もSちゃんの身にはなにもなく普通に
学校に来てたから「ああ、大丈夫だな」と思っていた。

でも肝試しをした日から2週間ぐらいした後 それは起こった。
学校からの帰りSちゃんと一緒に楽しく会話していたら
突然、「ウッ!」と言ってSちゃんがお腹を押さえしゃがみこんだ。

「どうしたの!?」と言って覗きこんだら・・・・!!! Sちゃんのお腹が
プクーッと膨らんで行く光景が飛び込んできた。

「ウゲェェェェェェェ!」 Sちゃんは大量嘔吐。
お腹は膨らんでまるで妊娠した女の人のようになっていた。

嘔吐が終わるとSちゃんのお腹はスーッと元に戻っていき
「大丈夫、大丈夫だから」と一言。現象について尋ねると
一昨日から突然 お腹が膨らみだし吐いてしまう事が起きるようになったと。

509 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 11:57:05.42 ID:SM3Y8D1o0
そして吐き終わると膨らんだお腹は元に戻っていくと言った。
もちろん病院で診てもらっても原因不明 突然、発作のように
この現象が起きるから嫌だと彼女は言っていた。

それから私は何度かSちゃんのこの原因不明の現象を見る事になる。
日曜日の日、彼女の家に遊びに行った時 部屋で遊んでいると
「あ、来た!お腹が出るっ!」とSちゃんは言いだしお腹を押さえる。
お腹が大きくなっていく 吐き気はせずに今ではお腹が膨らむだけらしい。

両手で膨らんだお腹を押しこんで元に戻していた。

それから20分ぐらいたってゲームをしてる最中
「ああ、やだ また来た お腹出るっ!」と言いだし
コントローラーを放り投げお腹を押さえるSちゃん。

お腹が「グゥゥゥゥ」と音をたて膨らんで行く。
両手で押しこみ元に戻す 一日に数回 膨らんじゃうとSちゃんは言っていた。

膨らむ光景を見て私は本当におかしいと感じていた。

510 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 12:01:32.68 ID:SM3Y8D1o0
そんなある日、これまたお約束の展開だけど別のクラスにFさんという
霊感のある女の子がいて私は相談して見たんだ。
だって肝試しをした後に起きた事だからひょっとしたらと思って。

そしたら「連れて来てよ」と笑顔でいうから連れて言ったら
Fさんの顔が真顔になった。教室にSちゃんと一緒にはいった瞬間だ。

「かなりお持ち帰りしてるよ。しかも場所が場所。これ言っていいのかな?」

言っていいよとSちゃんが言うからFさんは口を開いた。
「Sちゃんの子宮の中に大量の子供の霊が入っちゃってる。
Sちゃんがとても優しい性格をしてるからお母さんのようだと
子供の霊が感じとってしまい入っちゃったんだ

お腹が膨らむのは子供の霊が子宮の中で動き回るから。
お祓いをしないと膨らむのは止まらないよ」

もう言葉を失った、子供の霊が出るとは聞いたけどこんな形で
現れるなんて。

511 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 12:06:42.23 ID:SM3Y8D1o0
そしてSちゃんはお祓いを受ける事に。
私も一緒についていった。

すでに話を聞いていたお坊さんは準備は出来ていると
Sちゃんを連れて行った。 私は部屋の隅で正座。
Sちゃんは部屋の真ん中で正座。
お坊さんがお経を唱え始めるともうすぐに異変が起きた。

「ああーーーーっ お腹がでるーーー!!」と突然 Sちゃんが叫び出し
両手をおさえ倒れ込んだ 見る見るお腹が膨らんで行く。

Sちゃんはお腹を元に戻すがすぐに「また出るっまた出るっ!」
と叫び両手をお腹から離す事ができない。

「出るっ!出るっ!出るっ!出るっ!」 叫びのたうちまわるSちゃん。
お腹は出たりひっこんだりを繰り返す。
お坊さんのお経がとまりこう言った Sちゃんには残酷な言葉だった。

「苦しいかも知れないが子供の霊を外に出すために押さえてては
いけない。押さえるからまた霊を元に戻している」

512 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 12:09:01.42 ID:2IAziOkwO
出るーっ!!!出るーっ!!!ドピュドピュドピュドピュ

513 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 12:12:23.82 ID:SM3Y8D1o0
Sちゃんは言葉を出さす震えながら首を振っていたが
お坊さんが優しくなだめなんとかSちゃんは耐える事に。

Sちゃんは仰向けに寝て天井をじーっと見ている。
お坊さんのお経が再開した。
苦しい表情をして「お腹・・・・・出る」とつぶやくSちゃん。

お腹がどんどん膨らんでいる Sちゃんは天井を凝視して
自分のお腹をみないようにしている。

プツップツッ!と音がした。 Sちゃんの服のボタンが飛んでしまった音。

Sちゃんのお腹は服が収まりきれず丸出しになっていた.
おへそが裏返ってしまっている。
私はもう両手で顔をおおって指の隙間からみている状態。

そしてそれは起きた。お坊さんのお経がピークに達した頃
Sちゃんのお腹がビックンビックン!と大きく痙攣しスーーッと
元に戻っていった。

514 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 12:17:35.03 ID:SM3Y8D1o0
お坊さんは「終わりました。子供の霊は全部 浄霊できました
よく頑張ったね もう大丈夫だよ」と言いSちゃんを抱き起こした。

Sちゃんは安堵の表情で深呼吸して落ちつかせていた。
その後 お坊さんから肝試しという面白半分の行為をしてはいけないと
お説教を受け私たちは帰った。 その後 Sちゃんのお腹は膨らむ事が
なくて普通に過ごすことができてたけど本当に怖い体験だった。

515 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 19:01:23.58 ID:f/ubuXIu0
ぽんのり

516 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 21:46:58.81 ID:NbBiQH3g0
だがSちゃんのたるんだお腹はもう元に戻らないのでした

517 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 23:02:04.15 ID:H07ezOEn0
でも、冗談抜きでSちゃんがその後
子宮に後遺症無かったのか心配になるのは俺だけ?
うちの姉貴が子宮系の病気して色々大変そうだったからさ…

518 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 23:12:45.97 ID:eWdocOM+0
子宮筋腫を摘出すると、髪の毛が生えているケースが多いらしい。
胎児ではない。

519 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 23:13:46.31 ID:G17TPV7i0
ブラックジャックのピノコみたいなものか

520 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 23:27:54.01 ID:q/3VmCqu0
いや、仁先生の脳腫瘍みたいなもんだ

521 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 23:35:40.51 ID:zNazjkCrO
>>517
自分も心配だ。
場所が場所だけに、その後子どもが出来にくい身体になってたとしたら後味悪過ぎる…

522 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 23:39:40.86 ID:a7Qmzb+G0
これ優しそうなお兄さんの場合だったら・・・やだな

523 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 23:47:44.14 ID:5Q1alMZP0
>>518
たしか万能細胞が髪の毛や爪に分化しちゃってるんだっけね
親戚の筋腫もそんな状態だったらしい

524 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 01:41:34.85 ID:B4sSvnlU0
あれはよく釣れるというスポットに来た話だ
本当にブラックバスがよく釣れた
気付くと辺りは真っ暗になっていた
風上から線香の臭いが・・・
こんな所に墓なんてあったっけ
するとウォオオオという重低音がしてきた
音・・・声か・・
そう思ったときに前方から白いウジャウジャしたものが
近づいてきた
よく見ると無数の青白い手が手招きをしていた
俺は腰を抜かし釣り道具を捨て車に這うように戻った




525 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 01:48:13.61 ID:4i4mlYYv0
>>514
> お坊さんは「終わりました。子供の霊は全部 浄霊できました
> よく頑張ったね もう大丈夫だよ」と言いSちゃんを抱き起こした。
>
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /   ,――――-ミ
 /  /  /   \ |
 |  /   ,(・) (・) |
  (6       つ  |
  |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      /__/ /  < なわけねぇだろ!
/|         /\   \__________

526 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 01:58:45.91 ID:wsXbDGD70
まぁ許してやれよw

527 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 03:50:44.96 ID:gQcLbf9I0
霊視、除霊できる坊さんて、探せばホイホイ見つかるものなの?
供養のお経をあげることで結果的に浄霊されるってこと?
仕事上、坊さんの知り合いがいっぱいいるけど、霊視できる人なんて
殆どいないと思うんだよね

528 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 07:26:21.19 ID:Ho/VWKsF0
うちの墓があるとこの坊さんは怪文書流されてたw
絶対除霊できる力ないな。

529 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 08:42:59.83 ID:quBnydp+0
怪文書、詳しくw

530 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 09:30:32.99 ID:0bFeagsp0
おい、なんだよ この長文 別の意味で怖えよ。
まず実話とは思いたくない。あってほしくない。

地球上のあらゆる生物が見ても作り話とわかるが問題は内容だ。
よく思いつくもんだ、脳や精神がイカれてるのではないか?
SM3Y8D1o0は脳、もしくは精神病院の緊急治療室へ行った方がいい。
それとも可哀相だと実話だとノッてやりゃーいいの?

531 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 10:02:48.55 ID:bi7rJWNY0
>>508 > 8月の猛暑の日に
>>509 > 次の日も次の日も〜 学校に来てたから

8月の猛暑の日に、なぜか夏休みも終了していて普通に学校が始まってる高校かw
北日本なら8月の下旬から新学期スタートするらしいが、「猛暑」の時期は過ぎてるしな

メンヘラ警報が発令されてたから見物にきたが、夢の話をえんえんと
続編までこしらえてやってる奴のことかと思ったぞw

532 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 11:30:15.03 ID:kiGOduHK0
テレビで露出の多かった下ヨシ子なんかを見て寺に行けば万事解決と思っているのではなかろうか
とりあえずの認識で話の締めに便利アイテムとして坊さん登場→解決の流れはもうお腹一杯

実家が檀家に入ってるお寺の住職さんにそういった依頼はあるのですかと尋ねたことがあって
ごく稀にいわゆるいわくつきの品を持ち込まれることはあるが除霊の類は行ったことがなく横の繋がりでも聞いたことがないとのこと
いわく品についても何ヶ月もかけてお経をあげ御供養するそうだ
少なくとも 霊現象で困った→近くの寺へ→即日めでたしめでたし はまず無いと思う

533 :528:2012/08/30(木) 11:39:31.93 ID:Ho/VWKsF0
>>529
もう何年も前のことだからちゃんと内容覚えてないんだけどね。
風俗三昧、毎日スナック通いまくってどーだのとか、寄付(お布施?)で集めた金で高級車乗り回してるとかそんな内容だったかな。
そんなのが2回流れたんだw



534 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 14:19:47.05 ID:fHOSQOzs0
どこの坊さんもそんなもんだろ

535 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 14:24:51.05 ID:rYnNJxvS0

昔、まだ自分の祖母が存命だった頃の話なんだけど
当時ばあちゃんは身体が弱ってて
うちの近所に住んでる伯母宅でほぼ寝たきりだったんだ
自分はまだ小学2年か3年くらいの頃で
時々見舞いに行っては
「ばあちゃん長生きしてな」って言ってたんだけど
いつも「ありがとうありがとう」って泣くんだよ

暑い夏で、クーラーなんて無かったから窓も玄関も網戸にしてて
ばあちゃん用の扇風機はゆるい風を送りながら、いつも首を振っていた


536 ::2012/08/30(木) 14:26:30.26 ID:rYnNJxvS0

伯母宅は玄関を上がるとすぐ前に階段があって、台所が隣接している
だから誰か入ってきたらすぐにわかるようになっている
その日、昼ごはんを用意していると
誰かが入って来て、階段をとんとんと上がって行った様な気がしたそうだ
声も掛けないで入ってくるなんて、一体誰だと思い
慌てて階段を覗きに行ったが、もう誰もいない
階段を上がってすぐの部屋には、ばあちゃんが寝ている
なんだか心配になって、伯母はばあちゃんの様子を見に行ったんだそうだ


537 ::2012/08/30(木) 14:27:58.73 ID:rYnNJxvS0

二階には、いつもと変わらずにばあちゃんが寝ていて、他には誰もいなかった
誰か来なかったかと、伯母が訊くと
ばあちゃんがなんだか嬉しそうに
「じいちゃんが来たよ」と言ったそうだ
祖父は、自分が産まれるよりもずっと前に亡くなっているので
もう鬼籍に入ってから随分と経つ
伯母はさっきの気配を思って、少しぞっとしたらしい
「お前はまだ来ちゃいけないって言うんだ。
見舞いにスイカを持ってきてくれたんだよ。ほら、そこにあるだろう?」
けれど、そこには何もない
ばあちゃんはさらに続けた
「なんでスイカなんだろうねえ、じいちゃんの好きなものじゃないか」
そう言って、笑った


538 ::2012/08/30(木) 14:30:01.46 ID:rYnNJxvS0

伯母は急いでスイカを買いに走ったらしい
かなり食が細くなっていたばあちゃんだったんだが
このスイカは良く食べてくれたと、伯母は言っていた
そして驚いたことに、その日からばあちゃんは見る見る元気になって
外に散歩できるくらいにまで回復した

じいちゃんの仏前には、夏の間だけだが
毎日スイカが供えられるようになった

怖くなくてすまん
常駐スレがここなもんで…
ちなみに伯母は普段からすごく視える人ですww


539 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 15:12:16.98 ID:fRYeo6jb0
心があったかくなったじゃないか…

540 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 15:31:55.18 ID:kiGOduHK0
>>535
読み物としても簡潔で面白かった

541 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 15:57:13.43 ID:o0gmqI4G0
ええ話や〜
うさんくさい除霊話よりこういうのがええな

542 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 17:10:32.90 ID:ODVv7lXe0
初心者につき、短文区切り失礼します。

自分的には全く怖く無かったので申し訳ないのですが、
霊の存在を確信した時の話をひとつさせて下さい。
私の母が亡くなった時のことです。



543 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 17:13:26.36 ID:ODVv7lXe0
私の実家は小さい店を経営しています。
Mさんという私より3つ年上の女性従業員さんが一人いて、
その方は高校生の時にお母さんを亡くされています。
なので、私の母を本当の母のように慕っており、
私の母もまた自分の娘のようにMさんを可愛がっていました。
私と妹も本当の姉妹のように仲良くしてもらっていて、
いわゆる家族ぐるみのつき合いをしています。

544 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 17:16:39.43 ID:ODVv7lXe0
私の母が急に亡くなったのは今から4年前の夏の夜でした。
翌朝、誰よりも早くMさんが駆けつけてくれました。
絶句したMさんが母の亡骸に駆け寄り、しばし無言の対面をしました。
親戚より早く来てくれたMさん。とても嬉しくてそして悲しくて…
あの時の感情は言葉では言い表せないのですが、3人で抱き合って泣きました。


545 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 17:19:08.05 ID:ODVv7lXe0
私と妹が「お母さん、Mさん来てくれたねー。」
って母に語りかけた時でした。突然、

カーーーーーーンンンン………

と、仏壇の鐘が高く鳴り響いたのです。
びっくりして3人で顔を見合わせました。
勿論、誰も鐘には触っていませんし、その場には私たち3人以外誰もいませんでした。



546 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 17:21:07.00 ID:8mE/GPer0
紫煙

547 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 17:21:35.78 ID:ODVv7lXe0
「あぁ、お母さんMさんが来てくれたの嬉しくって有難うって言ったんだね。」
って私たちは頷き合いました。

それまでの私はオカルト話とか好きな方でしたが、実体験をしたこともなく
半信半疑という感じでした。
ですが、その時に確信しました。霊は本当に存在するのだ、と。

あの長ぁーい鐘の余韻はいまだに忘れられません…



548 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 17:25:46.52 ID:gccQ804T0
>>531
俺は学生時代、夏休みもほぼ毎日学校の部室に入り浸っていたよ。
体育系の部活ではないのに

549 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 17:58:43.82 ID:2oJT1YI00
ほんのり中のほんのりだけど。


小学生の頃の話。
自転車で坂道登る途中、坂の下の方で若い女の人を追い越したんだ。
その女の人っていうのが、白いワンピースに白い帽子に白い日傘っていう格好で、
俺が住んでた所は田舎でおばあちゃんとか多い地域だし、すごく印象に残った。

「(珍しい格好してるなぁ)」と思いながらそのまま坂を登り切ったんだけど
そこで前方に全く同じ格好の女性がいたんだ。背丈や服の細部まで同じだった。

実はその坂道っていうのが、Uの字になってて一応ショートカットはあるんだけど
道なき山道で竹や木がボーボーに生えてる所。
あんな小綺麗な格好でその道を通ったとは考えにくい。
それでも自転車のスピードを考えたら相当な速さで山道を登ったことになる。

追い越すのが怖くなって道を変えて帰ったよ。

550 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 18:27:42.75 ID:1R3K3qQ+O
背丈や服の細部まで同じだったとしよう
でも顔見た訳じゃないし胸に包丁刺さってたとか特徴もないんでしょ?
もやもや

551 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 18:48:27.71 ID:mRVpBp/C0
孔明の罠で複数部隊が同じ格好して順番に代わることで
敵はどんなに急いでもその部隊に追い付けない、なんてのがあったな

552 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 21:45:44.23 ID:iYba5yv50


553 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 22:54:57.81 ID:OguUtXBM0
4日前に起こった話

ソフバン携帯で、『シ』から始まる友達に電話をかけようと検索していたらふと見慣れない文字
 『終了』 とだけ書かれたアドレスがあった
4字〜のアドレスに上下数行が挟まれているので、そのアドレスだけ変に浮いていて目に付いた

「なんだこれ」とアドレスを開くと、ヨミがシュウリョウ、そして見覚えのない番号
ググってみると、数字の長さに不備のない、ちゃんとした市外局番なんだ。でも登録した記憶が全くない
思い出す参考にならないかなとgoogleマップで該当位置を調べてみたけど、出てきたのは県隣のド田舎
手がかりになりそうな店情報も何も出てこない。民家くらいしかなさそうな場所。本当に検討がつかない

携帯のアドレスをメモ代わりに使う癖もないし、その地方に親戚も友人もいないし旅行に行ったこともない
よほど親密な人ならいざ知らず、他人の家番号なんて携帯に入れない。と何一つ納得できる答えが出てこない

『シ』から始まる友達。この友達とは、これが起きる前も連絡をとっていたにも関わらず
4日前まで、他から浮いているはずのそのアドレスに、まったく気付くけなかったのも薄気味悪い
(携帯で連絡をとるときは、基本的にアドレス一覧を出してヨミ検索。今回と同じ並びが検索するたびにあったはず)
携帯は常日頃から肌身離さず持っているし、他人がいたずらで登録したとも考えにくい

いよいよもって気持ち悪いと、番号は控えた上でアドレスを消した


で、数日ビクビク過ごしたものの、4日ほど大丈夫とわかると、今度は恐怖心が薄れて好奇心がわいてきた
電話をしたらどうなっていたのかが気になって仕方ない
同じような出来事があったとき、オカ板住民なら迷わずかけるのだろうか

554 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 22:59:48.59 ID:DM6z6qSa0
ハローページに掲載される電話番号なら住所と名前が検索できます

http://www.telecore.jp/

555 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 23:04:48.01 ID:OguUtXBM0
>※検索サービスをご利用頂くには、TELECORE会員への登録が必要です。
>TELECORE会員のご案内(有料)

困る

556 :535:2012/08/30(木) 23:47:43.75 ID:rYnNJxvS0
>>539,540.541
レスありがとう

この話は実際にばあちゃんからも伯母からもよく聞いたし
じいちゃんやばあちゃんの法事のときにもよく話題になっていた話です
「絶対にじいちゃん、自分の好きなものはみんな好きとか思ってるで!」とか
「スイカ以外に何がうまいねん!思てるねんで!」とか
かなりいじりネタになっていました…じいちゃん…(遠い目)
ちなみに、ばあちゃんは桃派でした…じいちゃん…(遠い目)

うちの母方の家系は(伯父以外)みんな視るのでwww
また、お話になりそうなのがあったら投下します

557 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 06:14:59.47 ID:MqN/e+TV0
ほんのり

558 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 06:25:36.80 ID:AdreC2r/0
>>553
番号ぐぐるとたまに引っかかることあるよ。ぐぐってみましたか??

559 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 07:47:56.92 ID:wpfsfOq1O
>>547
誰が鳴らしたかもわからない鐘の音を好意的に解釈するあたりがほんのり


死にたくないぃいぃぃぃいいいーーーーーーーーーーぎぎぎぎぎぎーーーー

かも知れないじゃないか

560 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 07:48:36.70 ID:029YWlbO0
北と南と中国が一貫して同じ様な事言って日本を批判してくる。
実は2ちゃんに存在するそれらの国の蛮行は嘘で、もしかして悪いのは日本。
でそれらの国の方が正しいとかだったりして…

561 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 07:50:00.48 ID:wpfsfOq1O
>>547
あと、お母さんの死因はMさんが何かやったとか?

駆けつけるのが早かろう

人を信じすぎちゃダメだぞ

562 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 07:53:15.51 ID:ZUzXEU1UO
>>560
恐ろしい話だw
ほんのりじゃないw


563 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 07:57:09.47 ID:TUdEB+Vp0
>>547
私もMさんがお母さんの死になんか関連してて、お母さんが危険を知らせるために鐘を鳴らしたのかと考えてしまったw
テレビの見過ぎだわーw

564 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 08:42:49.31 ID:WGK7GOmeO
>>535
なんか泣きそうになったじゃないか

565 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 09:49:26.83 ID:JEXpc8QC0
ほんのり未満の話かもしれないが投下。

学校の怪談という映画に影響されみんなで夜の学校、
廃校に侵入 幽霊に出会うかなと期待していたが出ず。
テレビの突撃みたいに簡単にポンポン事象なんて起こらなかった。

やはりヤラセ、演出 現実はこんなもんと思っていた。

566 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 09:58:42.01 ID:JEXpc8QC0
夜の校舎内を歩いていると音楽室に到着。

中に入るとピアノが置いてあったんだ。一緒にいた女友達が
ピアノに近づき鳴らした 音はちゃんと出た。
そしてピアノ演奏開始 曲はエリーゼのためにだった。

異変が起こった。22小節までを延々ループして弾いてる。
23小節以降を弾かない。彼女も困惑の表情。

567 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 10:04:23.12 ID:JEXpc8QC0
どうしたの?真面目に弾きなよ?と別の女友達が聞くと
「手が離れない、勝手に弾いてる」と言いあたふたしてる。

え?とみんな茫然としていると演奏が速くなっていった。
手が勝手に動きすごいスピードで弾いている。
もうみんな怖くてパニックだ。弾いてる本人は「とめてぇ!」と必死。

568 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 10:08:41.57 ID:JEXpc8QC0
ハッとした俺が未だにすごいスピードで弾いている彼女の元へ
行き両手をおもいきり引っ張った。 
フィクションなら鍵盤から離れないが普通に離れた。

でも彼女の両手はしばらく勝手に弾く動作をしていた。
そしてみんなで急いで校舎から逃げ出したという話。

あのままにしてたら朝までループ演奏Fast演奏をしてたんだろうか・・・。

569 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 10:28:24.57 ID:TSUgx4el0
ここに書く事じゃないかもだけど、昨日あった話

最近毎日映画のレイトショー見て帰ってくるから、家に着くのが12時過ぎとかになるんだよ
んで今日ももちろんレイト見て帰って、12時過ぎに家に着く
バイトで疲れてるから風呂入んないで顔と足だけ洗って寝るのよ
一応バイトから帰ってシャワー浴びて映画行ってるからいいかなって
でそのままリビングで寝る
一応隣?の畳の部屋でふすま全開でカーチャンが寝てる
1時前には眠りについたかな?
それからなんだけど、急に起きてうわああああああって大声出してカーチャンとこまで走ってったんだよ
でその勢いのままうわああああああってカーチャン揺すって起こして
カーチャンびっくりして起きて、そのあとベッドの上座って息荒くしながら震えて、リビングの方見てやっと落ち着いたのかな
その時自分でも何やってたのか分かんなくて、よく思い出してみたら俺何やってんだろうって思って笑ってた
俺何やってたんだろうって聞いたらカーチャンは怖い夢でも見たんじゃないかっていって寝た
まぁ確かにそうなのかもしんないけど、何かに恐怖してたのははっきり感じた、ただそれがなんなのかは全く思い出せない
そのあと眠れなくてカーチャンの背中にくっついて寝てた、もう18なのにな
眠れない間ずっと何かいるようで怖かったんだけど、気のせいかね
たぶん疲れてるだけかな、しょうもない話で長文でごめんね

570 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 10:31:16.19 ID:DpUM96tD0
>>460
嘘も百回言えばなんとやらってね

571 :570:2012/08/31(金) 10:34:19.56 ID:DpUM96tD0
間違えた ×460 ○560

572 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 11:13:19.10 ID:p3eGHkz80
小学校に上がるちょっと前だから、たぶん5,6歳くらいの頃

公園の砂場で山を作って、トンネルを掘って遊んでたら、そこへ同じ年くらいの女の子がやってきた
女の子はニヤニヤしながら、山の反対側から迎え掘りを初めたんで、俺はそれを挑戦と受け取った
全力でトンネルを掘り、山の中央付近で指が触れ合う。引き分けだった

今度は、もっと大きい山で勝負しようと提案。女の子も同意し、ふたりで協力して倍くらい大きな砂山を築く
そして、勝負再開。どんどん掘り進み、俺は肩くらいまで腕を突っ込んだところで、女の子の指を掴んだ
「つかまえた!」と言うと、女の子はまだ掘ってる途中で、指なんか掴まれていないと言う

勝負に負けたくなくて嘘をついてるんだろうと思ったが、それからすぐに別の指が俺の手を握ってきて、
「つかまえた!」と女の子が言った

それじゃあ、俺の握ってる指はなんだ?となって、トンネルから慌てて手を引っこ抜く
その拍子にトンネル崩落

女の子は腕を砂に飲まれて四苦八苦
尻を突出し、パンツ丸出しで這いつくばる姿を見て、エロいなあと思いながらも、俺は女の子を救出

女の子に事情を説明すると、誰かが埋まってるのかも知れないと言う結論になり、砂場を掘り返すことになった
今考えれば砂場に人が埋まってるとか、ひどいサスペンスなんだけど、その時は単純に誰かがいるとしか思わなかった
もちろん、いくら掘っても誰もいない。お互いに変だねえと言い合って、その件はおしまいになった

俺の勘違いだったのか、女の子が嘘を吐いていたのか、それともオカルト的な何かだったのか
未だによくわからない

女の子とは、その後、会っていない

573 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 11:26:42.19 ID:eKL7zgubO
昨日の夜風呂入ってたら、排水溝から「コリコリコリ…カカカカカ…」って変な音が聞こえてきた。
虫かネズミかと思って、排水溝用の強力洗剤流し込んで寝たんだ。

今朝風呂見たら、赤サビみたいな色の手形が床中に付いてた。
排水溝のフタは床に転がってた。

シャワーで流したら、結構簡単にキレイになったけど、あれ何だろう…?

574 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 11:32:21.91 ID:i+pd8RxL0
ずばり妖精さんだな

575 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 11:55:16.58 ID:eKL7zgubO
妖精だったのかw
洗剤流し込んでスマンカッタw

576 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 13:08:34.65 ID:Ri4cocECO
>>532
たしかにそういう話多いねww
もしくは語り手か被害者のおじさんやおばあちゃん等の親戚に大抵霊能者というか「そのスジ」の人がいたり。
結局解決しなかったとか、かなりの長期間を要したとかはあんまり聞かないよね。
まぁここは「ほんのり」スレだからそんな重〜い話が来ても困るかな?

577 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 13:57:13.69 ID:P6rAbzJPO
中1の頃ちょっと悲しい事があって1人しくしく泣いていたら
突然部屋中に悲壮感漂う感じのピアノの曲(タイトル失念)が流れ始めた。

なんだ?とまわりをキョロキョロ見回した途端
辺り一面から聞こえてくる老若男女の笑い声。

慌てて部屋を出たら聞こえなくなったけど物凄く怖かった。

個人的には洒落怖なんだけど文章にするとそんなに怖くないからここで。

578 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 14:03:39.51 ID:XwH/zlIP0
少し前のスレで現在進行形の書き込みがあったけど、途中でぱったり止まったな

アパートの部屋で心霊現象→信じないから放置→スレ住人に脅かされる
気になるからツレを呼んだら、そのツレがおかしくなった
とか言うやつ
自分が見逃しただけで、完結したの?

579 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 14:53:42.28 ID:eKL7zgubO
ちょっとw
>>573書いたものだけど、「排水溝 音 手形」でググったら洒落怖まとめが出てきたぞw

話が解決しないまま終わってんだけどw

580 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 15:06:40.34 ID:aSauWnPO0
>>579
俺は霊的な現象に遭遇したことが一度も無いが
そういった確かな物的状況をなぜ全員が全員写真なり動画なり
記録しようとしないのだろうか?

581 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 15:29:53.07 ID:eKL7zgubO
>>580
俺は霊的なものとは思わなかったからなぁ
後から考えたらちっちゃい手形って怖いなと思ってここに書いたけど、洒落怖の人みたいに嫌な感じとか視線とか無かったし
洒落怖の人はビデオにとったんじゃないのかな?
シャワーで流したら簡単にキレイになっちゃったから、次に何かあったらとっとく

582 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 16:00:57.63 ID:Ri4cocECO
>>553
もしかける気になって、自分の携帯じゃ怖かったら公衆電話からかけてみたらどうかな?
なんか携帯からかけると怪しい人や宗教とかだったら怖いし…

583 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 17:56:36.06 ID:aEgz+y6F0
>>559 >>561 >>563
542です。レス有難うございます(亀ですみません〉

内容を簡潔に書いたので省略しましたが、母は病気だったので死は覚悟していたと思われ
ギギギーってことは無かったと思いますw
Mさんは本当に良い人で、今もとても仲良くしております^^
3人集まるとたまにその時の事が話題に上がります。
で、母の性格上いたずらしても何ら不思議は無いよねーww
って、今では笑い話のようになっておりますw

584 :けんしろう:2012/08/31(金) 18:49:55.36 ID:caIeUyyk0
怖い話ありますよおお

585 :けんしろう:2012/08/31(金) 19:13:58.77 ID:caIeUyyk0
僕の父と父の母が、つまり僕の父と僕のおばあちゃんが体験した話。ばあちゃんは島根の人。ばあちゃん家に父が帰省して二人で墓参り行った時の話なんだけど、墓のある場所が山の上で、

586 :けんしろう:2012/08/31(金) 19:16:37.28 ID:caIeUyyk0
途中がすげえ細い道があって、車一台しか通れないらしい。車で二人が登ってくと上からバスが降りてくるの見えたらしい。

587 :けんしろう:2012/08/31(金) 19:18:44.14 ID:caIeUyyk0
その道ってのがグニャってなっててそこに木々がしげってて、細い部分に車が入ると下で待ってるばあちゃんらには降りてくるまで見えないらしい。

588 :けんしろう:2012/08/31(金) 19:21:48.64 ID:caIeUyyk0
車一台ぐらいの細い道で横は崖になってて危ないのでバスが降りてきてから行こうってことで
ばあちゃんと父は車で待ちながらバスが茂みでみえなくなるのを確認したらしい。
ところが5分まってもバスがおりてこない。がけで落ちたんじゃないかって心配になってばあちゃんらはすすんでいった。

589 :けんしろう:2012/08/31(金) 19:28:12.48 ID:caIeUyyk0
ところがバスは崖の下を見てもない。おかしい、もしバスが途中で引き返してたなら下で見てる二人はそれをみたはず。 
ばあちゃんによるとそのバスは島根に昔からあるスーパーの業務用バスだったらしい。地元のなのでばあちゃん
は確実だと。

590 :けんしろう:2012/08/31(金) 19:30:50.14 ID:caIeUyyk0
なんとかっていうスーパーのバスなんだって、とりあえず二人墓参り
すませて、家かえってから、すぐにばあちゃんはそのスーパーに事情
説明してみると その道はたしかにむかし確かに使っていた道だが今は
別の道を使ってるとのこと、

591 :けんしろう:2012/08/31(金) 19:33:25.80 ID:caIeUyyk0
ばあちゃんだけが見たならボケとか見間違えですんだんだけど、父親
も一緒に見てて。警官でまじめな父がばあちゃん家から帰ってくるなり
いきなりマジな顔でしだしたのを今でも覚えてる。ばあちゃんにもちちが
いないときに聞いたが本当にあったのだと。

592 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 19:35:55.93 ID:HgshoST40
猫バス・幽霊バス・バスの様な何か・・・

593 :けんしろう:2012/08/31(金) 19:36:26.83 ID:caIeUyyk0
10年ほど前の話だがいまだに父親もほんとうに見たといっている。
二人の解釈ではなんかの間違えで昔のものが今に現れてしまったんじゃ
ないかとのこと。 この話聞いてからおかしなことってやっぱりあるん
だなあっておもったわ

594 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 21:54:32.88 ID:f/npeKrZO
幽霊バス…ちょっと怖い
一人じゃなくて良かったかも

595 :553:2012/08/31(金) 21:55:39.80 ID:WeQ3pesj0
>>558
553にも書いたけどググってみたよ。ごちゃごちゃしてて見難い文章だったみたいですまん

>>582
レスありがとう。土日の昼頃に気合入ったら公衆電話からかけてみるよ
もし普通の民家だったら、平日夕方以降だと迷惑だもんなぁ

596 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 22:50:17.63 ID:12a59Fxr0
>>591
ばあちゃんが「ももち」
って見えたw

597 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 22:59:51.48 ID:XzoSmmEg0
昔ばあちゃんの家で俺一人で留守番してたら
仏壇の方からギシギシ足音が近づいてきた。
んで数ヵ月後に親戚の姉ちゃんが俺のばあちゃん家に来た時
仏壇のドアのすりガラスに足だけ見たって言ってきた。

598 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 23:19:50.98 ID:Ri4cocECO
>>595
でもなんにしても、入力した覚えのない電話番号がアドレス帳に登録されてたっていう部分が謎だよね…

599 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 23:36:31.89 ID:4p6yrCAYO
夏になるたびヨッシーの神隠し読むけどおもろいなwあれ、かなり名作ちゃうん?

600 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 23:50:37.05 ID:g/8s3AgPQ
大学通ってた頃の話。
一人暮らししてたんだが、時々テレビの調子がおかしかった。

ある日、風呂に入ってるとテレビの音が聞こえてきた。
点けっぱなしだったかは定かじゃないけど、音がドンドン
大きくなって、風呂からでも大音量なレベルになっていった。

「お隣に迷惑が!!」って、慌てて風呂から飛び出すと
ほぼ音量MAX。
リモコンが見当たらなかったので主電源をOFF。

601 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 23:54:40.34 ID:g/8s3AgPQ
ビチャビチャの床にげんなりしながら、リモコン探してると
背後でテレビがONになり、また爆音。
ムカついたので電源コードを引っこ抜いた。

後日、友達から「心霊現象じゃね?」って言われた。
その後も急にチャンネルが換わったり、音量が上がったり
してたが、それ以上の事は無いまま卒業し引っ越した。

そのテレビを今でも使っている(ケーブルなので視聴可)が
最近は特に問題は無い。

602 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 23:55:39.84 ID:m54PVNff0
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

http://yakata3.web.fc2.com/

603 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 01:05:14.64 ID:Plhy5cd10
>>538
>>547
いい話だねえ...

ちなみにワシもスイカ派。

604 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 01:27:14.45 ID:rIojb6YF0
今さっき帰宅した者だが

夜道を家路に向かう途中、虫取り網を持った男の子とすれ違った
瞬間そんなアホな、と思ったが怖くて振り返れなかった

その直後いきなり雨が降り出した。
振り返らなくて正解だったと思ってる

605 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 01:33:21.29 ID:VMFTFoVz0
この板に初めてきたけど、真面目に質問。

私は葬式の時にお寺に行くと必ず吐き気がしたり、気分が悪くなって、イライラします。
火葬場に入ると、さらにすごい吐き気がします。


そして今日、私用でお寺に行ったのですが、
お寺の中に位牌をたくさん並べた廊下を歩くと、
頭がグラグラして立ってられないぐらいになりました。

滅多に葬式とかないので今まで気にしませんでしたが、
これってなんか呪われているんでしょうか。

606 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 02:37:34.39 ID:OsD2LXY50
>>605
線香の成分にアレルギー有るのかもよ。
一度病院で検査をした方がいい。

607 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 13:38:09.86 ID:rNOzTAxzi
>>605
>>606に同意。
霊感云々以前に、ちゃんとお葬式あげてもらいながらもあかの他人に危害加えるような極悪人の葬儀にばかり出くわす可能性なんてそうそうない。

608 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 14:08:57.08 ID:tolYsJ9+0
>>605
もしかして、アボガドのアレルギー持ってない?
アボガドアレルギーの人は、線香の主成分であるタブの樹皮にも反応する場合があるらしいよ。

609 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 14:09:33.86 ID:d8Z6bxcn0
アンディ・ボガード
略してアボガド

610 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 14:10:53.03 ID:ScGrBw9J0
>>608
×アボガド
○アボカド(Avocado)

611 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 15:55:08.22 ID:FOmrgd7r0
自分は通勤に電車使ってるんだけど最近健康のために一駅前で降りるようにしたんだ
当然帰るルートも変わったんだが途中に雑木林みたいなところに街灯がぽつんとあってその下に
毎日お婆さんがぼーっと虚空を見つめて座ってるんだよね
きっと散歩してる途中なんだなと思って少し気味悪かったけど気にしなかったんだ

だけど丁度昨日運悪く夕立に降られて あぁ、ついてないなとおもいつつ帰ってたんだ
そしてあの場所が近づいてきた さすがに今日はすごい雨だしあのお婆さんはいないだろうと思ってた
そしたらいたんだよ激しい雨に打たれながら虚空を見つめるお婆さんが(T_T)
さすがに怖くて走って帰った

まぁ、ボケたお婆さんっていう可能性が高いけどすごい不気味でイヤだ
もう、定期がきれたら元の駅に戻そうと思う 
ほんのりすぎてゴメン

612 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 18:03:01.74 ID:00DVrtpf0
>>611
お年寄りの中には家人に気を遣ってなるべく家にいないようにしてる人もいるんだよ…
前に勤めていた工場で、何年も勤務していたベテランのばあちゃんがそうだった
家に早く帰ると折り合いの悪いお嫁さんにいびられるらしく、毎日残業して夜遅いバスで帰宅していた
職場では優しくてみんなに愛されるかわいいばあちゃんだったけど、長い人生の間には色々な事があったんだろうね

613 :611:2012/09/01(土) 18:31:33.49 ID:FOmrgd7r0
そういう事情もあるか
こんど話しかけてみようかな・・・

614 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 18:52:52.57 ID:LrGXnULx0
今の季節は年寄りの部屋にエアコン入ってないとかで
パチンコ屋で涼んだりしとるけどな
金がないからパチンコはせんが

615 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 19:22:10.59 ID:jEsSLQke0
>>604
夜中や朝方のがカブトムシやクワガタが沢山捕れるからね。


616 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 19:31:21.55 ID:7tf1wCbV0
桜玉吉の漫画「しあわせのかたち」って知ってる?
後期の日記形式話の時に出てた「怪奇うずくまり女」ってチョリソのぶの体験話があるんだけど。
まったく同じ体験したことがある。

夜中帰宅するとアパートの階段入り口のところに、20代ぐらいと思しき女がうずくまっている。
うずくまってじっとしているだけで声も何もしない。

調布ではよく出てくるのだろうか「うずくまり女」

漫画と同じで、俺もソレまたいで階段上って普通に部屋に帰ったけどね。




617 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 19:39:42.81 ID:Bnxa79z10
新耳袋って実話怪談の本にも
うずくまる女の話があるね
それは神戸の話

618 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 20:00:05.35 ID:oDB4Z6V10
つか酔っぱらいじゃねーの

619 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 20:13:56.93 ID:LcYLl6Dv0
子ども・老人だろうが怪奇うずくまり女だろうが声を掛けたら最後
変質者・犯罪者・痴漢のいずれかのレッテルを確実に貼られるからな
結局困っていそうな人がいても我関せずが一番良い選択肢の国というのは
ほんのり恐ろしい

620 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 20:24:35.66 ID:oDB4Z6V10
まー他にも目撃者がいればいいけど
自分一人のときだと冤罪をしかけられんとは言えないからなあ
「この人に襲われました」とか言われればこれは逃れにくい

621 :616:2012/09/01(土) 20:32:18.31 ID:7tf1wCbV0
あとそこに住んでいた部屋3DKだったんだが、6畳和室の部屋の隅に女の子がいつも体育座りしてた。
何もしてこないからほっといた。

それと全く別の日だが、同居してたツレが夜中帰宅するとその階段の前あたりの道路で童女ににこやかに「遊ばない?」と声をかけられた。
ツレすげえ真面目なヤツで迷子か何かか?偶さか通りがかったおばさんとさてどうしようかと思案した、
その間困り顔をしていた童女は気が付いたら消えていたそうだ。

俺は新手の美人局ではないかと思っている。

622 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 20:41:08.50 ID:wQGFfSuG0
筋トレ板の、例のコラ心霊写真思い出した。

623 :553:2012/09/01(土) 21:39:47.98 ID:L6mzrGyh0
>>582
電話をかけてみました。若い女の人がでました。全く知らない人でした
なぜアドレスにあったのかはいまだに謎です。結果に納得はできないですが
手がかりを探す方法が完全になくなってしまったので、これにて終了にします
ほんのりともならずにすみません。レスありがとでした

624 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 22:33:18.87 ID:1rzzJeNLO
>>623
電話してみたのか!
相手が怪しい人じゃなくて良かったね。
しかし誰が登録したのか、真相は闇の中だねー

625 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 23:38:06.56 ID:a1N/hTuV0
さっきお風呂入ってたら脱衣所から物音がして
なんだろって見てみたらすりガラス越しに黒いものが動いてた
飼ってる猫かなって思ったけど、うちの猫は白だからちがう。

いつもの癖でドアを完全には閉めてなかった
ドアを閉じるときのバタン!とかガチャ!って音が苦手で
どんなドアでも少しだけ開けておく悪い癖なんだ。
その隙間からのぞいてみたら、動いてるのはゴロゴロ転がる人の頭だった。
しかも目が合った。

目が合ったからには何らかのリアクションをしないといけないって思った。
どうしようどうしようって悩んだ末に出てきた言葉が
「頭洗ってあげようか」だった…もう俺のバカばかばかばか!
頭は「今度」って言ってゴロゴロ転がりながら洗濯機のうしろに消えた。

新築なのになんであんなのが出るの?今度っていつなの?ねえ!!?
見るのは慣れてるけど触ったことないんだけど、うまく洗えるかな
「下手くそ!」って怒られたらどうしよう
あとうちのシャンプーが合わなくて「ごわごわになった」とかクレーム
つけられたらどうすればいいんだろう

626 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 23:45:07.12 ID:6ju++f8T0
これはほんのり

627 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 23:50:21.68 ID:tV+DgQA/0
>>625
コンディショナーを用意しておけ

628 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 23:50:24.68 ID:QQHTBLx10
     ) ) )        今度        
              , -ーー=- 、
今度_,, -'" ̄"ヽ、   / -     ヽ   /  /  /
  /       ヽ / / ・ヽ)i /⌒ヽ  ,, -‐‐‐- 、
  /ヽ  /⌒   ヽ i  'ー'/~ ~)(V) )/ ヽ、   ,-、ヽ
  ・ 〉し ' (~・、  ,n( ( >、___ン ̄ ノ| .⌒ヽ `' /⌒ l
 (~〈  、 `ー'    )ノ ン- ‐‐ 、` ( )〈 ( ・ )/"ヽ ・) l  今度
  〉>ー<ヽ  ノ ' ( ( '  ⌒ ` ) ) ノ  -''"〈,__,, 〉  )
  !_ニニ、 `ヽ)  )ノ  ̄'''''''''""゛゛゛゛ (  ) ノ/~\` l    (⌒ )
   "゛゛゛゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙    ノ ノ ノ ノ  l ヽ(/ ⌒  ヽノ  ー=ニノ
   ノノ                 `ー-''''""''''''""
 (⌒ ⌒)


629 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 23:56:02.63 ID:+0z4nDSR0
>>628
禿げてんじゃねえかwww

630 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 00:00:44.45 ID:VMFTFoVz0
>>607 >>608
いえ。。。家でもお線香をたくので、そういうのはないと思います。
でも結構アレルギー持ちなのでその可能性はありえるかもしれませんw

631 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 00:02:43.96 ID:wQGFfSuG0
今度って言う時は、冷蔵庫のドアを開けたときだな。

632 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 00:25:41.45 ID:FAlM53lc0
高校の勉強合宿最後の夜、一人熱出して他の生徒より早く部屋に戻って寝る用意をしてた。
しばらくして、部屋の外の廊下、少し遠いところから「ちりん・・・ちりん・・・」と鈴の音が聞こえた。
しかも、人がゆっくり歩く速度で音がだんだん部屋に近づいてくる。
部屋に一人で寂しかったし友達も帰ってきたんだと思い、ほっとしてドアを開けたかった。
ただ丁度歯を磨いている途中だったからドア開けれなかった。
鈴の音はドアの前まで来たが、しばらくしても誰も入ってこなかった。
結局友達が団体で帰ってくるまでドアは閉まったままだった。
後になって思い返してみると、宿泊先の従業員はもちろん、生徒も先生もだれも鈴を持っていなかった。
あれはいったい何だったんだろう、そして自分でドアを開けていたらどうなっていたんだろう・・・?


633 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 00:27:16.08 ID:OD6SgC660
頭洗ってる間に谷間に飛び込んでくるよ

634 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 00:29:02.16 ID:0q15uFru0
ネコ?昔読んだ妖怪図鑑で、女行列だっけ?鈴音と共にあらわれる

635 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 00:38:01.95 ID:FAlM53lc0
>>634
鈴の音が近づくのは聞こえたんだが、遠ざかるのは聞こえなかったから猫の可能性は低いかと。
女行列という妖怪?軽くググってみたけど、出てこないな

636 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 00:39:28.55 ID:tA7/GloeO
隙間は隙魔だっていうよね。
隙間からは、見えてはいけないものが見える。

637 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 00:57:45.40 ID:Udu76vY8O
誰も鈴持ってないって言うけど
持ち物検査でもしたの?

638 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 01:08:03.55 ID:FAlM53lc0
>>637
同じ部屋の奴には鈴とか持ってないか軽く聞いてみた。
鈴の音を聞いたのはその時だけで、誰かが持ってるとしたらその時までに音を聞いている筈。
自分を驚かそうとして友達が隠し持っていた可能性はある

639 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 02:49:37.35 ID:OD6SgC660
従業員か他の客が風鈴持ってったんじゃない?

640 :1/2:2012/09/02(日) 07:02:24.59 ID:hmV0lJBE0
ここでいいのかな?書き込んでみる

ついさっきのお話。っつっても4時くらいの事。
自分は夢の中でショッピングモールみたいな所につっ立ってた。手には何かのカードを持ってる。
何のカードか分かんないけど「このカードで遊んでみたい」と思って、目の前にあったホビーショップらしき所に入ったのね。
そこは内装が異様に暗かったんだけどその時は気にならなくて、手前はゲーム売り場で奥にフリーのスペースがあると思って
奥に進もうとしたんだけど、その時カードを1枚、商品棚の下の隙間に落としちゃったのよね。
拾おうと覗き込んでみたものの、内装と隙間の暗さでほとんど見えない。仕方ない、と諦めて立ち上がった。
したら、周りの光景がさっきと違うのね。例えるなら、幼稚園でのお泊り会みたいに沢山の子供が寝てる部屋。
そこは内装が暗いとかじゃなく完全に夜の状態で、でも窓から月明かりが入ってきてるのか割と明るかった。
夢ん中じゃ大雑把なもんで、特に疑問も抱かずに外に出ようとしたんだけど、その時1人の子が起き上がってこっちを見てたのね。
そしたら次々と寝ていた子供達が起きて、ワイワイと談笑し始めた。時折こっちに「誰?」みたいな視線を向けながら。
何かいたたまれなくなって、扉を開けて外に出ると調理場みたいな所だった。野菜とか調理器具みたいなのが置いてある。
その奥から人の話し声が聞こえたんでそっちに向かうと、広間で少年少女が並んで、この辺よく覚えてないけど何かの訓練っぽい事をしてた。
扉をへだててその様子を見ながら、兵隊さんか何か?とか思ってたら、訓練が終わったみたいで皆和気あいあいと会話し始めた。
そのうち数人がこっちに歩いてきて、何故か「見つかったらヤバイ」と思って隠れようとした所で目が覚めたんだよね。

641 :2/2:2012/09/02(日) 07:03:07.41 ID:hmV0lJBE0
んで、仰向けで寝てたんだけど、全身が痺れたような感覚で動かせない。
何だなんだこれとちょっと焦った所で、右耳から外の虫の声に混じって何か聞こえてくる。
多分女性の声。何言ってるのかはわかんなかったけど、声がちょいちょい重なって聞こえたりしたから1人じゃない。会話だったのかな?
その声がゆっくりと近づいてくる。遠いのか近いのかわからんかったけど確実に迫ってきてる。何故か右耳からしか聞こえなかった。
その場を離れたくて必死にもがいて、蟹股になってた右足がかろうじて内側にズッて動いた。同時に「ぅぐっ」って声がもれた。
そしたらその声が聞こえなくなって、全身の痺れもスーッと抜けて楽になった。なんだったんだろね?
前半いらないじゃんって感じだけど、夢の中でも人が話してて、その会話の内容は聞き取れなかったから何か関係あるのかなーって。

642 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 12:29:50.46 ID:XCwdbpk/0
ノンレム睡眠でググれば幸せになれるんでない
ここで夢の話はしないのが暗黙のなんとやらだよ

643 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 12:40:47.00 ID:J1p8ivpL0
変な夢を見ました、で終わりならスレ違いだけど
耳元で声が聞こえて足動かしたらうぐぅって声がしたっていう怖い話で
直前の変な夢も関係してるのかな?ってことでしょ

644 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 14:57:19.98 ID:Aex7JUTG0
まぁなんちゃら時幻覚だな

645 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 15:05:05.32 ID:ps1q45Ax0
嫁とケンカした相手や嫌な目に遭わせた相手がどんどん不幸になっている。
俺が知っているだけで5人。
事故だったり元気だった家族が急死したり、
家が全焼してしまったり。
そして今日6人目が出た。

嫁の事は好きだがそのうち俺まで何らかの目に遭うんじゃないかびくびくしている。

646 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 15:24:15.03 ID:ZB6YxNCSO
ガキのころ、友達3〜4人くらいと川で遊んでたら、長い髪の生首が流れてきた
普通ならビビって逃げ出すところだろうが、好奇心旺盛なガキだった俺たちは
恐る恐る流れてくる生首に近寄ったらマネキンだった

647 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 16:21:15.88 ID:uEN0+nZF0
ほんの一週間前に体験した微妙な話

俺は地方で一人暮らししているんだが、夜中喉が渇いたけどお茶切れてたもんで仕方なく自販機まで飲み物を買いに行った
繁華街だけど地方だから夜は人気が無い
自販機からちょっと離れたとこにコンビニもレンタルビデオ屋も開いてるから人がいない訳じゃないんだけどそのときは俺くらいしかいなかった
ちなみにコンビニより自販機の方が近いからいつもここで買ってる
で、最初お茶を買うつもりだったけど急に炭酸が飲みたくなってファンタ買ってたら、後ろから女の子が来て入れ替わりで水を買った
そのとき俺が前に陣取ってて邪魔だったから避けてあげたんだけど、何となくどっか違和感を感じた
いかにも女子大生って感じの服着た茶髪の子で自販機の光で見る限りだけど化粧もしててまあまあ可愛いくらいの子
なんか変だけど何だろうって思いつつファンタ飲みながらその子が離れてくの見てたら急に違和感の元に気付いた
膝から下が逆についてた
向こうに向かって歩いてくのに靴のつま先がこっちを向いてる
膝もねじれた感じでこっち向きについてる
気付いたときはホントにビビッた

648 :続き:2012/09/02(日) 16:23:22.05 ID:uEN0+nZF0
目を離したら追いかけられるんじゃないかと思って飲みかけファンタをゴミ箱に捨てて後ろ向きにアパートまで帰った
怖くて親に電話かけながら帰ったわ
親出なかったけどw
帰った後にもしかしてただの奇形とか障害持ってる方だったんかなと思ったけどやっぱ怖かった
顔や手も思い出す限りは普通だったけど、ぱっと見たとき顔と手と足に違和感感じたから何か他にもあったのかな
でも足が逆についてるなんて障害持っててあんなに普通に歩けるのかも疑問
かと言って自販機で水買って帰ってくだけだったんだからオカルトっぽい何かがあった訳でもない
避けてあげたら「あ、どうも」って言われたし
オカルトだったのかそうじゃないのか未だによく分からない出来事だった

649 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 16:25:23.65 ID:uEN0+nZF0
いや、今書きながら整理してたらやっぱり変かもしれんと思った
水取り出すときあんな足でしゃがんでた

650 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 16:47:12.45 ID:ptOA3KvL0
今思い出してもうっすら冷や汗が出る話です

小さいころっつっても小学1年生くらいの時だけど、私立でちょっと遠いところだったから電車で通学してたんだ。
親から学生は電車の椅子に座るなって言われてていつも出入り口の縦の手すりみたいなやつに掴まってた
そこに毎日俺がいるからかわからんけど、縦の手すりの近くのいすにおばさんが座ってきたんだ。
最初はおはよう、とかいい天気だね、とか言ってたんだけど、1か月くらい経った頃くらいだろか、
飴(飴はいつもカンロ飴?茶色いやつ。)やお菓子をくれるようになったんだ。
でも俺は正直欲しくなかった。学校に持っていけば没収されるかいじめっ子(当時いじめられてはいなかったが、消しゴムとかエンピツをそいつから没収されたりしてた…)
に取られるかだと思ったし、家では人から食べ物(主に菓子)を貰うなと言われていたからだった。

だから3日くらいはおばさんが柔和な顔の人だったから断るのが申し訳なくて、もらってこっそり学校のゴミ箱で捨ててた。
没収はイヤだったし、友達があまりいないたちで、あげたい友達もいなかった。
持って帰るわけにもいかないしね。

んで、1週間くらい?経って、(その間もお菓子はくれてた。相変わらず断れなくて捨ててたんだけど。)ある日、おばさんが大きい黒いビニール袋を持っていつもの席に座ってたんだ。
いつも俺の後の駅から乗るのに・・・?と思ったけど、そこまで気にすることなくぼんやり手すりにつかまってた。
もうすぐ学校の近くの駅って時に、おばさんがもぞもぞ袋の中に手を突っ込んでなんかやってたんだ。今日はお菓子くれないんだ、と思ってその袋をチラっと見たら。

俺がもらったお菓子が。俺が捨てたお菓子が、大量にその袋に入ってた。
見た瞬間フリーズしてしまって、何で????としか考えられなかった。おばさんはこっちをニヤニヤしてみてた。その顔を見て、背筋が凍りつくってあんな感じなんだろうな。
恐怖を感じたよ。んで、一言俺に、「アンタ、最低な子だね。捨てたんだね。私があげたお菓子。捨てたんだ。」って一瞬無表情になって言われた。

すごい怖かった。逃げるようにして電車を降りたよ。
なんであのおばさん、俺が学校のゴミ箱に捨てたお菓子持ってたんだろう。開封しないで校舎のゴミ箱なんかに捨てたから、先生が何かしたのかな。

651 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 17:06:16.88 ID:tA7/GloeO
尾行されてたとか?

652 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 17:53:48.57 ID:LdYJ9Yj50
幼稚園児の時俺は寝る前にヤクルト飲んでから寝る習慣がついてた
そしてある日いつもと同じようにヤクルト飲んでたんだけど
この日はちょっと大人ぶって一人で部屋にこもって
電気消して窓から空を眺めながらチビチビ飲んでたんだよ
それでヤクルトを床にいったん置いて
またつづくを飲もうとして取ろうとしたんだよ
でもね
ヤ ク ル ト が な く な っ て た ん だ よ
飲み終わってたとかじゃなくて容器ごと無くなってたんだよ
散々探したけどやっぱりなかった
電気つけて探してみたけどそれでもなかった
最終的にはおばあちゃん呼んで一緒に探してもらったけどやっぱり見つからなかったし

653 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 18:39:00.38 ID:uyGT6EXR0
>>648
膝から下が逆に生えてしまった人っているらしい。
本人から聞いたよ。
子供のうちに手術して普通の状態に治したんだって。
スポーツもできるようになったって。

654 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 19:02:12.85 ID:xFkuLqC70
怖くもなんともない話&駄文で申し訳ない。
俺が中学生のときの話です。
サッカー部だった俺はその日普通に部活をこなしてました。
で、そのときの部活でチョンボして俺だけ説教、ほかの生徒は全員帰宅。
説教終わって多目的室?のところにある制服を取りに校舎内に入っていきました。
既に照明も消えてて暗い廊下を一人歩いていると、前方から寒気がするような風が吹きぬけてきたわけです。
ビビった俺。そこで気づいたんだけど窓は全部閉められていたんです。
ビビリながらも急いで制服を取って校舎から脱出。
その帰り道、バイクが信号無視して俺に激突して足を骨折したという話。
あとから聞いた話によると、事故当時俺はひたすらごめんなさいごめんなさい言ってたらしいw

655 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 21:59:30.48 ID:qawPmb+p0
>>652
幼稚園児が暗くした部屋で星空を眺めながらヤクルトちびちび飲んでるの想像してなごんでしまったよ

656 :本当にあった怖い名無し:2012/09/03(月) 00:36:36.65 ID:7Bpopv+a0
ほんのりどころか全然怖くないけど、奇妙な話を兄から聞いたんでここに。

兄には昔から、ドッペルゲンガー的なものがいるらしい。
最初は中学時代の頃、夏休みにゲーセンで兄の姿を見たと友達がいっていたらしい。
だけど兄は当時、家族で旅行に行っていたから、友達の見間違いだとその時は思ったけど、
高校にいっても、社会人になっても、行っていない場所や時間帯に自分を目撃したという友人の証言がでる。
似ている人がいるだけ…と兄も思っていたようだけど、
社会人になってから会っていない(10数年)友人が話す、自分が見かけた”兄”の特徴はすべて現在の兄と一致。
(兄は昔ピザだったが今は痩せて筋肉質に。服にも気を使うようになっておしゃれになった)
そして、その目撃談によると、”兄”の出没場所は少しずつ兄の住んでいる所や職場に近付いて言ってる模様。
「俺が出張中にも出てきたらどうするかw」と笑って海外出張にいった兄だけど
先日、電話でまたも友人から目撃証言が出たと話してくれた。
今度はロサンゼルスに暮らす友人が”兄”を見かけたらしい。

でも、兄の出張先はバンコクなんだよなぁ…。

657 :本当にあった怖い名無し:2012/09/03(月) 01:22:25.22 ID:3Fjcr6fq0
どんだけ世界的な規模のドッペルなんだw

658 :本当にあった怖い名無し:2012/09/03(月) 12:05:41.24 ID:z/1qWkSn0
ドルーピーみたいだな

659 :本当にあった怖い名無し:2012/09/03(月) 15:16:39.77 ID:vBSbif910
>>605
パニック障害なんじゃないか

660 :本当にあった怖い名無し:2012/09/03(月) 22:30:16.56 ID:2aoZ11OX0
子供の頃住んでた町に森林公園があって、よく友達と遊んでた。
そこには小さな東屋があって、皆でお菓子食ったり、エアガンの撃ち合いの陣地にしてたりした。
ある時その公園で、中学生がスズメバチに刺されて入院って事があった。死にはしなかったが。
で、巣の駆除のためにしばらくその森林公園では遊べなくなったんだが、ぞっとしたのは、件の巣
が東屋の天井にあったってこと。相当でっかい巣だったらしい。
事件の起こる前日も俺は弟とそこで遊んでいて、気付かずに東屋で普通に休憩したりしてたから、
もしかしたらやられてたかもしれないと思うと・・・気付かない俺達もアホだが。
それ以来東屋とかに入る時は絶対天井を確認する様にしている。


661 :本当にあった怖い名無し:2012/09/03(月) 23:17:19.78 ID:4gSOmCIs0
>>629
まあ頭洗ってと言ったのだから髪の毛なくても良いじゃない

662 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 01:12:42.16 ID:4I+1jKMS0
中学生の頃に自転車を盗まれて困っていたら、原っぱの草に埋もれるように横たわっていた
不法投棄の錆付いた自転車を拾ったのね。名前も書いてなかったし、その自転車を持ち帰って
パンクを直し油さして乗っていたんだけど…

ある日スポーツショップのショーウインドウの前を自転車で通ったんだ。
その時チラッと自分が自転車に乗っている姿がガラスに反射して写ったんだが、後ろの荷台に
誰かが乗っているのが一瞬見えてさ。そしたら俺の背中に何かがしがみ付いてきた感覚がしたんだよ。

え?って感じで意味わからなくなっていたら、ずるりとペダルを踏み外して何故だか足が
車輪に巻き込まれて複雑骨折だった。
それから救急車で運ばれて置いて来た自転車は行方不明で、どこ行ったか知らないけど
でもあるとき自転車を拾った原っぱに行ったら…

あの自転車が同じ場所に、また捨てらているのを見たんだよね。【おわり】

663 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 11:12:05.29 ID:uWffWgZtO
ほんのり怖い話 私には狐と狸と蛇と猫が憑いて?というより守ってくれているらしい

狐も狸も蛇も猫も飼ったことないのに………

664 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 11:47:28.10 ID:zllCl2sJ0
>>663
とあるレスだと「サメが守護霊」、「モンシロチョウが守護霊的な役割している」っていう人もいるらしいぞ

665 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 11:52:14.11 ID:xFxLXMSgO
昨日シャワー浴びて髪を洗ってたら、ピピッって電子音が聞こえた。
それが4〜5回も聞こえたから顔上げて目を開けてみたら、フタ閉めたまま使ってない浴槽のフタが少し浮いてて、暗い浴槽の中から何か赤い光が見えた。
ええっ!?と声出したら、いきなりフタが開いて男がカメラ持ったまま仁王立ち。固まってる私の方にカメラを向けてピピッピピッピピッピピッって連続でシャッター切った。
ええええっ!?ってもっと大きい声出したら、ちょっと手を伸ばして胸を触って逃げて行った。

そのあと警察呼んだり彼氏呼んだり大変だったよ。

しかもまだ犯人捕まってないし…

666 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 12:10:18.32 ID:mXvippij0
うちの会社は6階建ての自社ビルで、現在2、3階は空き階になっている。
私は4階の所属なんだけど、ある朝エレベーターに乗ってたら
4階を押したはずなのに何故か3階で止まって扉が開いた。もちろん誰もいない。
その時はあまり気にしなかったんだけど、何日かして同じことがまたあった。
同僚にその話をしたら、彼女も3階で止まったことがあったらしい。
更に他の人にも聞いてみたら、同様の経験をしてる人が何人も…
単なる故障か?とも思ったけど定期点検の直後でもなる。
乗ってる時に止まることもあれば、乗ろうとした時に3階に止まってることもあった。
誰も利用することのない、そこで降りる人などいないはずのフロアなのに。
文章にするとそうでもないけど、実際誰もいない薄暗いフロアで
勝手にエレベーターが開くってかなり怖いんだよね…。
結局原因はわからないまま。
それ以来3階で止まりそうになると、扉が開ききる前に
目を閉じたまま閉ボタンを連打している。万が一何かがいたら嫌なので。

667 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 12:27:50.87 ID:uWffWgZtO
>>664

いいなあ それ

こっちなんて、狐と狸はケンカするし、猫は蛇を食料を見る目で見てる そして蛇が泣きそうな顔で助けを求めてくる。

668 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 12:50:00.42 ID:zllCl2sJ0
>>667
このスレよりも【全米が】なんか笑える霊体験【テラワロス】のほうがいいかもしれないな
サメもモンシロチョウもそこのスレに投下された話だから

因みにサメの方はアザラシの子どもみたいに地面に横になっているらしい
(荒巻スカルチノフのようなサメ)

669 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 13:53:33.80 ID:AYD19AUC0
2ちゃんのこの手のスレで、短い文章で怖がらせる人、凄いなと思う。

逆に、長文でダラダラとカキコする人、
読まないでスルーされる率が高いから、文を短くしてみよう。頑張れ!

670 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 15:03:42.35 ID:zxAYr8DzO
>>665
おぅ…ほんのりどころじゃない。
とりあえず彼氏宅に避難しつつ、自宅は鍵変えたり盗聴器チェックしたりした方が。
本当は引っ越すべきだろうけど

671 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 15:20:21.19 ID:Pez+AhTD0
この話知ってる人いない?

子供の頃、人形が動いてるのを見てしまって、怖くなって一人で寝れなくなった。
中学に上がった頃、さすがに家族の手前で恥ずかしくなって、「かかってこいやー!」ってメンチ切りながらその人形にケンカ売る話。

672 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 15:34:15.56 ID:coel5yuc0
知ってるローゼンメイデンってやつだな

673 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 17:04:56.77 ID:ZmLpzkug0
Lv2で、長文書き込めないからぶつ切り投稿になるがすまん
では本文行きます

まだ自分がうまれる、ずっとずっと前の話
祖父が入院していたときの話だそうだ
祖母と伯母と母が交代で、昼も夜も付きっ切りの看病だったらしい

今では考えられないが、その病院の隣は大きな墓地になっていて
焼き場もそこにあったという


674 ::2012/09/04(火) 17:07:11.85 ID:ZmLpzkug0
水を汲んだり汚れ物を洗ったりと、行く回数の多い水場の窓からは
そんな墓場が丸見えで、ひどく気味が悪かったと母からよく聞かされた
特に夜は最悪で
電灯を消された暗く長い廊下を歩いていると
ひたひたと後ろから誰かが付いてきているような
ありがちだが、そんな気がいつもしたそうだ

675 :3:2012/09/04(火) 17:09:51.08 ID:ZmLpzkug0
病院から家へ帰るには
実はその墓場の中を抜けて行く方が近道だったらしいのだが
当然怖いので、母たちはいつも遠回りの道を使っていた
そんなある日
病院から帰ってきた伯母が、家の玄関に入ってくるなり土間で倒れた
「姉ちゃん、どないしたん?!」
土間にうずくまり、なにやら低くうめいている伯母に母は声を掛けた

676 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 17:10:57.23 ID:uWffWgZtO
>>668

よし ちょっとそのスレいってくる。

677 :4:2012/09/04(火) 17:12:38.23 ID:ZmLpzkug0
「……………」
伯母はどうやら早口で、何かを繰り返しつぶやいている
その時は、何を言っているのかわからなかったらしい
伯母の様子のおかしさに、どこか具合が悪いのかと
傍に駆け寄って抱き起こそうとしたとき
「あ、あ、あ、あついー、あついー、あついーっ!!!」
首をかきむしりながら、突然、伯母が顔を上げて叫んだそうだ

678 :5:2012/09/04(火) 17:15:09.82 ID:ZmLpzkug0
「みず…水を頂戴!早くっ!みずっ!みずっ!」
焦点が合っているのかどうかすら分からない眼差しを母に向けながら
伯母は狂ったように繰り返した
「みずっ!みずをっ!」
「水やねっ!待ってて!」
母は急いで湯飲みに水を汲むと、伯母の元へと持っていった
それを一気に飲み干すと、再び、もっと水をと母に言う
何度それを繰り返しただろうか

679 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 17:20:26.60 ID:jHfSTZjh0
「これが水なのねサリバン先生」と叔母は言った

680 :6:2012/09/04(火) 17:20:37.04 ID:ZmLpzkug0
いくら飲んでも、もっと水をもっと水をと言う伯母に
きりが無いと思った母は、家で一番大きな薬缶にたっぷりの水を汲み
それを伯母に差し出したらしい
伯母はそれを受け取ると、首を煽って飲みだした


681 :7:2012/09/04(火) 17:22:56.14 ID:ZmLpzkug0
重い薬缶を眼前に抱え
口の脇から飲み込みきれなかった水が零れるのもかまわず
必死としか言いようの無い様子で
伯母は水を飲み続けたそうだ
傍でその様子を見ながら、あの時は心底恐ろしかったと、母は言っていた

682 :7:2012/09/04(火) 17:25:03.88 ID:ZmLpzkug0
やがて、全部の水を飲み干した伯母は
ふうぅぅぅぅ、と長い息を吐き出した
「…やっと、落ち着いた…」
そう言った伯母は、もういつもの伯母に戻っていたそうだ
だが、あれだけの水を一度に飲んだにもかかわらず
普段から痩せすぎなくらいの伯母の身体のどこにその水は入ったのか
伯母の身体のどこにも変化は見られなかったらしい

683 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 17:36:52.52 ID:lRo2A6060
ヤカンを変換するのは演出?

684 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 18:21:43.79 ID:RzBIVx8B0
>>665
それはどう考えても洒落怖だろw

乳揉まれただけで済んで良かったな
レイプ殺人多いから

685 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 19:53:39.09 ID:pspkEbqc0
>>665
ほんのりとエロい話じゃねーか
シャレにならねーwww

686 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 19:57:44.57 ID:bnTAxfFo0
曖昧な話だし、怖くもないんだけど…。
 
 五歳位の時日曜日の真っ昼間にぼんやりとテレビを家族と見てた。暇だなーって隣の和室をふっと見たら、足があった。
 すね毛の生えた成人男性(おっさん?)の生足で、血塗れだった。畳に血がかかっていた。足の先は箪笥に隠れて見えなかった。
 何故か私は「お父さん?」と思い、そのままぼーっと見ていたら、体育座りをするように足が折られて、箪笥の影に隠れた。立ち上がって和室を見たら、何も無かった。
 その後、私は何事もなくテレビを見続けた。

 家の隣に墓場があることは、関係あるのかな?

687 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 19:59:26.57 ID:0JrkWRaP0
>665
いい話しが聞けた。

688 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 20:05:18.17 ID:l+S2rac30
そんな事より聞いて下さいよ
この間バスの中で老紳士を見かけたのですよ
その紳士は猫を手に抱いていてバスが発車するとともに投げ出してしまったのです
それをみたおばさんが老紳士を撫で始めたのです
老紳士も必死に抵抗するのですが周りの観客たちもおばさんを見ていて老紳士はどうにもできないみたいです
その後バスはトンネルで止まっておばさんは「行かなきゃ」と言って降りていきました
老紳士も後を追うのですかいかんせん猫を捨てたせいか上手く走れないみたいでバスが発車した後轢かれてしまいました
おばさんは知りません


689 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 20:05:31.66 ID:bHrM3HGo0
ちなみに>>665は男だぞ

690 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 20:39:18.28 ID:lfrRRvrsO
昔、テレビの録画機能が壊れていたので深夜アニメを見るつもりで起きているためいろいろな番組を見ていた。白人男の超能力者がイメージを送ると言った。信じてないためどうせESPカードだろ だと思いわざとぐにゃぐにゃの星を思い浮かべた。奴はヒトデと言った。負けた。

691 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 20:45:52.51 ID:lfrRRvrsO
別の番組で白人爺さん 数人が出てきて私たちは付け鼻を付けていると言った。は?普通の鼻じゃん?と、思っていると、彼等は鼻を取った。そこには暗闇が…

692 ::2012/09/04(火) 20:48:50.63 ID:ZmLpzkug0
さるさん食らった

何よりも、普通の人間があんなに大量の水を一度に飲めるとは
目の前で見ていながら、信じられない気持ちで一杯だったという
「…大丈夫?どないしたん?一体なんやったん?」
恐る恐る訊く母に、伯母は困ったような顔を向けた
「…今日は疲れてたから、近道して帰ろうと思ったんや…」

693 :10:2012/09/04(火) 20:52:02.91 ID:ZmLpzkug0
伯母が言うには、祖父の看病を祖母と交代した帰り道
まだ明るかったので、墓地の中の道を通って帰ろうとしたらしかった
だが他に人の姿も無く、やはり気味が悪いので急いで帰ろうとしていたところ
いきなり囲まれたと言う


694 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 20:54:16.28 ID:pspkEbqc0
>>665
俺のイメージでは42歳のナマポで生活してる自宅警備員
肥った江頭2:50がガチホモに狙われた話

695 :11:2012/09/04(火) 20:55:00.14 ID:ZmLpzkug0
「お墓の影から、真っ黒な仏さんがぎょうさん(いっぱい)出て来はってなあ
しがみついてきて、逃げられへんかった
何とか家まで帰ってこれたけど、そっから(そこから)ようわからへん…」
さらに淡々と伯母は語ったそうだ


696 :12:2012/09/04(火) 20:56:32.83 ID:ZmLpzkug0
「なんかなあ、のどが渇いて仕方なかったんや
渇いて渇いて、身体が熱うて、どうしようもなく苦しかったんや
でもみんな、もうどっか行きはったわ
水飲んで満足しはったんかなあ…」
零した水でびしょびしょになりながら、伯母はまた大きく息を吐いた

697 :13:2012/09/04(火) 20:58:04.77 ID:ZmLpzkug0
「真っ黒な仏さん」というのがどういう人たちだったのかは
伯母の口から訊かなくても、なんとなく分かったと母は言った
この辺りは昔、戦争で激しい空襲にあい
見渡す限りの焼け野原だったそうだ
そして身元の分からない仏様は、みんな無縁仏として葬られた
病院横のこの墓地にも、そんな無縁仏のお墓がたくさんあったそうだ

698 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 20:59:05.01 ID:l+S2rac30
>>665
俺が昔住んでた共同風呂のオンボロアパートならありえる話だな

699 :14:2012/09/04(火) 21:00:23.52 ID:ZmLpzkug0
実は祖母だけは以前から、このお墓の道を度々使っていたそうなのだが
このことがあって以来
伯母たちにきつく言われて、別の道から祖父の病院に通うようになったらしい
「遠回りになるのに…」
と溢していたと言うから、平気な人は平気なのだろう

そして、病院内でも色々見たと、伯母に散々聞かされてきたせいだろうか
母は今も、病院が大の苦手だ

700 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 21:00:32.83 ID:pspkEbqc0
ID:ZmLpzkug0はめげずに長文続けるな
頑張れw

701 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 21:01:43.01 ID:xrYlVnYb0
ゾーンを開いてしまったのだな・・・開かれたゾーンとこの世界の均衡保とうと、奴(エンマ)が来る。

702 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 21:02:36.25 ID:Yv4TZia20
>>665
こえー
どこがほんのりだよ

703 :673:2012/09/04(火) 21:03:27.06 ID:ZmLpzkug0
以上です

途中でさるさん食らったせいで
余計ぶつ切りになってすまんかった
最後まで読んでくれた人ありがとうです

704 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 21:24:30.84 ID:vMSa1eaM0
>>682
まだ生きているのに焼かれちゃった人が憑いてきたのかな・・・

705 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 21:27:55.93 ID:vMSa1eaM0
ごめん、リロってなかった

706 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 22:36:28.83 ID:aD/T5zxE0
>>701
YOU、ゾーーーンだ

707 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 22:45:13.11 ID:4zLFwSi3O
ここに住んで5年になるんだけど、隣の住人が、最近ちょっと変なんだ……

4ヶ月ぐらい前からかな、金曜日と火曜日の夜9時半調度に、壁をドンドンと2回叩いた後に「……ねぇ………ねぇ…」って何かを呟いてるし(うちのアパートの壁は隣の部屋のテレビの音が聞こえない程度には厚いから、結構大声かも)


前は朝、顔を合わせたら、挨拶ぐらい返してくれたのに最近は無言で睨まれる……^^;

ってのを昨日、一人暮らしの怖い話の所に投稿したんだけど、隣人のせいじゃない気がしてきた


今日の夜9時半、自室のトイレで気張ってたんだが、例の音の様子つか聞こえ方がいつもと違った

いつもは隣の部屋の壁を叩いてるような音なのに、今日はトイレの壁を手の平でバンバンと叩くような音の後に壁を爪で引っ掻く様な音、
いつもは小さく呟くような声で聞こえるのに、今日は子供が泣きつかれたような声で「………ねぇ……ねぇ……」って聞こえた

ヤバいのかな……


708 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 22:56:37.01 ID:xrYlVnYb0
反応・返事すると、やばいかも

709 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 22:57:07.96 ID:H7cY19K40
ほんのりなのかはわからないが、、、

大阪のT市のアパートに住んでるんだが、とあるアパートの一室が空かずの間なんだ。
その空かずの間の真向かいにある一軒家も私の知る限り人が住んでた記憶がないくらい昔から廃屋…
アパートの一室が何故、空かずの間になったかというと、今から10年ちょっと前にお婆さんが孤独死
発見が遅れたため半年はその部屋から嫌な匂いが漏れていたそうだ。
その数年後に大家さんが再び入居募集をかけて若い男性が来たんだ。
しばらくは平和に暮らしていたんだが、ある深夜ドスンドスンとその部屋から尋常じゃない音が聞こえる。
たまりかねた隣人が注意しに言ったら部屋から血だらけのその男性が…
男性は血濡れになりながら満面の笑顔で大丈夫ですとだけ答えてドアを閉めたんだと。
変だと思った隣人は即座に警察に通報 男は連行されてその後は姿を見なくなった。
大家さんの話では夜中に柱に頭をひたすら打ち付けていたらしい…
すぐに軽くリフォームしてまた入居募集をかけた。
家賃が安いためか再び入居者が決まり今度は、ピザな男性が引っ越して来た。
でも数ヶ月もしないうちに素行がおかしくなり、ニヤニヤしながら歩いてるのを目撃されていた。
その内に母親と思われる人がいて男性を引き取っていった。
それからアパート中で噂が広がり、大家さんも空かずの間にしてしまった。
ちなみに、その部屋がある場所はT字路のつきあたりにあるんだよね。
夜は怖くて通れない…

710 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 01:12:29.22 ID:2u499EG9O
「空かず」の間だと常に誰かが住んでることになっちゃうんじゃww

711 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 01:20:25.27 ID:U81pUl2U0
>>710
人気物件になっちゃうなw

712 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 04:50:10.93 ID:Ri0ZRtBG0
これは失礼した。
まったく気づかなかったwww

713 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 07:59:47.92 ID:Q+Fw8Nhk0
先に言っとくが、心霊の類じゃないです

うちの前の狭い道、東向き一通で30q制限なんだけど、逆走したりぶっ飛ばす馬鹿が多いのな
特に原付は歩行者とか通っててもお構いなしにバンバン飛ばす
こないだ、出かけようとその道走ってたら
後ろから明らかに50q近く出てるうるさい原付が突撃してきた
こっちは制限速度で走ってるもんで煽ってくる煽ってくる、しかもノーヘル
何だこいつ事故ってしまえと思いながら数十メートル先の信号が赤になったので停止
すると原付が脇からミラーすれすれで飛び出して、
停止線の先で停まる気なのかと思いきや、そのままきょろきょろっと見渡してさあ発進!

…としたところで南からきた乗用車に跳ね飛ばされた
後で見てみたら交差点近くのコンビニに荷卸しのために路駐してたトラックが
ちょうど目隠しになって南からの車が見えなくなってたっぽい
(南北の道が、正確には北西−南東と伸びてるせいで、南側は元から一通側からの見通しが悪い)

跳ね飛ばされたそいつは植え込みに突っ込みつつ歩道に着地
頭から血を流しながら何か言ってたんだけど、
ざwwwwまwwwwあwwwwwタヒねwwwwwと
大喜びしてしまって警察への連絡が遅れた自分が後から思うとちょっと怖い

714 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 10:14:18.28 ID:J0vYIFYO0
>>707
スレ移動しないでくれ
向こうで待ってるから報告よろしく

715 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 10:56:51.06 ID:OfLKvb5a0
>713
先に救急車を呼んであげなさい。

716 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 11:19:46.30 ID:b60r+tNH0
警察に怪我人がいるって言えば向こうで救急車を手配する
先に救急に連絡すると、警察に電話して同じ話をしなきゃならない場合もある

717 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 11:30:57.37 ID:KrHIym5e0
彼氏と行った旅先での話。半分以上自業自得かもしれない。

まず修善寺で、源頼家のお墓に行ったときのこと。
お墓の近くで彼氏が「なんかまん丸の石がある!」と石を足の先でつんつんしていた。
よく見たら、壊れた五輪塔の宝珠部分。叱りつけてやめさせたけど、その後、以下のことが起きた。
・宿へ戻る道で、カーナビがあるのに迷ってしまい、山中を四周した(同じ看板の横を何度も通った)
・宿で寝ていたら、鎧武者が宿の部屋に入ってきて、長押からこちらを見ている夢を見た。
・翌日、彼氏が偏頭痛がすると言い出す。
・もう帰ろうと歩き出したら、彼氏の靴紐(わりと新しかった)がぶちっと切れた。

次に諏訪大社に行ったときのこと。
諏訪大社の由来を説明したら、彼氏が「負けてひきこもってる神様とかご利益なさそう」と暴言。
叱りつけてお参りさせたけど、その後、以下のことが起きた、
・歩き出すと豪雨になり、雷も鳴り出す。私たちが雨宿りするとぴたりとやむ。
・↑これを小一時間繰り返し、雨宿りを諦めて、びしょぬれになって車へ戻る。
・その後、旅行の間中ずっと、外に出ると豪雨、中に入ると雨がやむの繰り返し、

祀られてる神霊に失礼なことをしたらいけないということですよね。反省してます。

718 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 14:17:26.21 ID:0vbmaZPZ0
>>454
駐車場とかにある共同の水道じゃないの?

719 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 14:23:20.28 ID:LrA6B+//0
>>717
まともなあなたが何故そんな罰当たりな彼氏とお付き合いしているのかとほんのり

720 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 14:25:32.02 ID:9UE/qALA0
その彼氏は相当嫌われてるな

721 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 14:50:22.15 ID:ZtHUrMAp0
>>717も男だけどなw

722 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 15:03:48.70 ID:hsq/Tltx0
22時過ぎに住宅街を歩いていたら、ボソボソと何か揉めているような声の後すぐ「ギャッ」という短い叫びが聞こえた。
どうやら10mぐらい先の区画を曲がったところから聞こえたらしい。。
何だろうと思ったが、ケンカに巻き込まれるのも怖いので(だいぶ薹が立っているとはいえ女2人だった)、
そのままそこを遠巻きにしながら通り過ぎようとしたら、その交差点からひょっこり人が出てきた。
一見して外国人風の二人連れで、そのままさっさと駅のほうに向かって歩いていった。
揉め事は終わったのかな?とやや安心して、そのまま声が聞こえた路地を何気に見たところ、地面に人が倒れていた。
驚いてよく見ると、鼻の下から口にかけてが血で真っ赤になっており、痛そうにうめいているのだった。
かなり動転しながらどうにか110番だけは連絡しているうちにたまたま非番で飲み会帰りの隣県の警察官が通りかかり、
この方が119番通報も倒れている方の介抱もやってきた地元の警察への対応もしてくれ、
最後に「現場検証は時間がかかるけど『帰っていい』とは言われないので、ある程度のところで声だけかけて帰ったほうがいいよ」と教えてくださった。
結局1時間ぐらいでこちらから声をかけて帰らせて貰った。

実はこれが無差別の強盗事件であり、
倒れていた人は外国人2人組に絡まれた後突然顔面を殴られバックを奪われたのであり、
私達が見た2人組はずばりその犯人であり、
そしてそれが自宅のすぐ近くで起きたことであり、
別の日に近くの公園の植え込みから不自然に捨てられた大量のバックが出てきたり、
…というのも怖かったのだが、何より私達と非番の警察官以外は皆スルーしていたことが怖かった。
遅い時間だったが人通りは少なくない街灯の明るい道で、
警察が来るまでの間に5人以上そこを通って倒れている人も見ていたのに誰も何も言わなかった。
わざわざ自転車を止めて倒れた人をまじまじ見た挙句、そのまままた自転車に乗って去っていく人すらいた。

人口だけ多い都会って怖いですね…

723 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 15:50:47.00 ID:ZpHAV6f90
声をかけただけで不審者扱いになる世の中だから
かかわりたくない人が多いんだろうね

724 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 16:05:19.54 ID:rGrWHbLoO
すでに3人いるんだからそれ以降単なる野次馬じゃん
どうして欲しいわけ?

725 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 16:06:19.15 ID:1Q//alwA0
普段他者に対して我関せずなのに自身がトラブルとなったときだけ
「誰も助けてくれないニダ、お前ら全員クズニダ!通りすがりのボンクラに罪を被せるニダ!」って思考の奴も少なくないからな
結局はイレギュラーに対して一切感知しないのが自己防衛としてしょうがないのかも

726 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 16:18:36.24 ID:JHr6W9oU0
個人的に超ほんのりなんだけど

うちはマンションで周りの建物より高いから、夏になると強い南風が吹くの。
こないだもエアコンいらねーってくらい強い風で、優雅にネットしながら一人グダってた。
そしたらいきなり南のベランダから「あああああぁーあああ」って声がすんの。
これが呪怨とかホラーチックな声ならビビるとこだけど、どうも女のソプラノボイス。だから怖いよりも不思議に思った。
まあでも、普通に考えれば10階のベランダに侵入者は居ないし、実際影も形も無い。
ビニール袋とかが置いてあるから、うまいこと風の通り道が音出してるんだなー、で気にしなかった。
それから数日間音は聞こえ続けたけどしばらくしたら止んだし、まあそういうことだろーって思って恐怖ゼロのままおしまい。

んで、こないだ家族にその話したら他には誰もその声聞いてないみたい。
どんな風が強くてもそんなん聞かないしゴミの位置がずれたんじゃない?といってあしらわれたけど、
数日間続いてたからあんまりそうは思えない。イマイチ納得できないまま話題終了w
どうも俺一人の時しか声?は聞こえなかったみたいね。そんな一ヶ月くらい前の話

突然これを思い出したのは昨日、誰もいない場所で物が落ちた音がしたから
エアコンつけてたから風でもないし、地震も無かった。というか何も落ちてなかった。
それなのにズズ・・って引きずる音とドンッて重い音が明らかに隣の部屋から聞こえて、
あー、あんなこともあったなあ、って感じです。
読みにくくてごめんね!

727 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 17:24:39.06 ID:Cq2Vnxhy0
新聞配達のバイトしてた時、4階建てのアパートの前で、野良猫とかち合った
人に懐いていない野良だったから、そいつは俺の顔を見るなり、全力で逃げ出しアパートの中に飛び込んだ

俺が配達するときは、いつも最上階まで一気に昇って、降りながら1軒ずつ新聞を配って行くんだけど、
そのせいで、図らずも猫を追いかけることになってしまった

フロアごとにフェンスから外を見下ろし、飛び降りようとするんだけど高すぎてあきらめ、
俺が近付いてくるのを見て、さらに上の階へ逃げる…と言うのを繰り返す猫

とうとう最上階の4階に到着。階段は、さらに上へ続いているが、その先は屋上に繋がるドアで、常に施錠されているから、どん詰まりになっている
猫は、やはりフェンスから下を覗き込み、俺の顔を見て、その屋上に続く行き止まりの階段を昇り始めた

逃げる猫の尻を追いかけて階段を見上げると、何かおかしい。階段が妙に明るい
日の出が近い空の、青っぽい光が入り込んでいる感じ

ひょっとして、屋上のドアが開いてるのかと思い、俺も昇ってみると、なぜか、もうワンフロアあった
今まで昇ってきた他のフロアと同じように、ピンク色のスチール製ドアがずらっと並んでいて、部屋番号はどれも「40X」

ワンフロア数え間違えた?と普通なら思うところだけど、その時はなんだか信じられなくて、階段を降りて確認した
すると部屋番号「40X」のドアが並んでいる。そして振り返ると、階段は真っ暗になっていて、試しに昇ると屋上へ続くドアに突き当たった

混乱しながらも、配達を終えて販売店に帰投した俺は、起こったことを販売店のおやじさんに説明した
「そりゃあ、猫に化かされたんだろwwww」と、おやじさん

まあ、寝不足で幻覚でも見たんだろうって結論で落ち着いたんだけど、なんとも奇妙な体験だった
でも、もし下の階を確認せずに、普通に配達してたら、どうなったんだろ?

728 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 17:26:42.76 ID:xn475HAN0
んん

729 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 17:56:25.07 ID:J0vYIFYO0
最上階から降りながら配達してるんじゃないの?

730 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 19:43:25.56 ID:nh2PUPGVO
>>729
>>727の話しに矛盾点あった?

731 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 19:50:29.46 ID:J0vYIFYO0
>>730
勝手にエレベーターで上まで行くのかと思ってしまったようだ
読み返したら何も変じゃなかった

732 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 19:52:25.03 ID:7fDKm3WD0
>>729
最上階から配るために一気に階段を上がった、それがネコを追っかけてる形になった

733 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 19:52:52.53 ID:7fDKm3WD0
あらリロ忘れ

734 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 20:05:14.29 ID:cWaCzv8t0
10年以上前に1回だけ金縛りに遭いかけた。
廊下に気配を感じたんだけど
「私は見えないし喋れないからあなたの相談役はできません!
 隣の父の部屋か妹の部屋に行って下さい」
って念じたらするっと楽になった。
気の持ちようだな〜ってそのまま寝たんだけど、
次の日妹が「金縛りにあったんだけど…」って起きてきた。
数年前に懺悔した。妹ごめん。

735 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 20:38:37.50 ID:saODtOx40
まあ、特に怖い話ではないんだけど、大学一年のときの体験をひとつ。文章下手なんで最初に言っておきます。ごめん。

その当時、俺は日商簿記の試験の勉強とサークルのイベントの準備と学校の勉強でとても忙しい状況だった。
もうプライベートはないに等しい状況。当時付き合っていた彼女は、それを心配して「試験終わったら今後のことを話し合おう」といつも言っていた。
実を言うと、俺はサークル内で孤立していたんだ。忙しい中イベントを前に進めなきゃいけないのに、ほかの連中は色恋沙汰のくっついた離れたで手一杯だったらしい。
まあ、一人暮らしの奴の家で男女複数集まって飲み会してたってんだから、何してたんだか・・・・。
それで、先輩は俺とばかり打ち合わせをする。で、俺は同級生にそれを伝えて指示をする。すると年次長と呼ばれる同級生のリーダー格がやきもち焼いて俺がゴマすりだの、でしゃばりだのとあることないことうわさを流す。
馬鹿どもが俺をハブにする、という形になっていた。

試験はその年の11月17日にあった。俺は5分でも休みがあれば図書館でも、ベンチでも問題集広げて勉強していたのだが、それがまた悪口の対象になる。彼らのファンタジックな頭脳にほとほとついていけなかった。
もう、体も気持ちも限界に達していた。飲んでもいないのに駅で吐いたことも二度や三度じゃなかった。

736 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 20:41:40.79 ID:saODtOx40
そんなある晩のことだった。俺は全身が引き裂かれるような痛みで目が覚めた。本当に全身が左右から綱引きされるような痛みだった。
なのに、俺は金縛りにあってしまったんだ。心なしか耳元には子供がからかうような馬鹿にするような笑い声が聞こえていた。
ああ、俺は人間だけじゃなく、人外のものにまで馬鹿にされるのかと思ったら本当に泣きたくなったよ。
そのときだ。突然、部屋全体が何かの叫びで吹っ飛ばされるような感覚を感じた。なんて叫んだかはわからなかったけど、何か叫んだことは感じたんだ。
笑い声がとまり、足元に何かがいるのが感じた。ふとみるとおかっぱの和服を着た女の子がたっていた。麗子像に似てるなとふと思った。不思議と怖くなかった。
「君は誰?」俺は頭の中でそうつぶやいた。彼女は一言も答えない。しばらく黙ったままだった。それからおもむろに言った。
「無理しすぎ。今日は眠りなさい。何するかわかっているわね。」彼女は矢継ぎ早にそういうと、また何かを叫んだ。彼女の顔がものすごく大きくなり目が緑色に光るのが見えた。
その形相はとても怖かったが、不思議と体から痛みがとれ俺は落ちるように眠りに入った。


737 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 20:42:56.21 ID:saODtOx40
次の日、痛みが取れたので学校に行くと彼女が駅で待っていた。
「今日、時間取れる?」俺はうなづくと言った。
「イベントが終わったらサークルやめるよ。」
「それがいいわ。あの人に言われたし。」
「麗子さん?」
彼女はほっとしたようにくすくす笑った。俺はその後、イベント終了と同時にサークルをやめた。
簿記2級にも合格したから、「税理士試験に集中したい」という理由でやめた。(その夢は12年後にかなうことになるが)
その後、交友関係にもそこそこ恵まれ俺はまあまあの大学生活を送ることができた。
麗子さんがきっかけになったと思って感謝している。以降まったく見ていないけど。

ちなみにサークルで俺をいじめていた連中の多くは欠席が多いことからサークルをやめさせられたそうだ。学部内でも孤立していたらしいがその後のことはよくわからない。


738 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 20:52:07.69 ID:M+oInefP0
>>542の一連の話の怖いところはいつのまにか3人目が増えていること。
登場もしていない3人目が怖い。

739 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 20:55:59.37 ID:y/+njM6Xi
>>738
妹って書いてありますがな (´・ω・`)

740 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 21:18:55.18 ID:M+oInefP0
>>739
あったwwwすんまそん。

741 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 21:37:10.91 ID:y9zZxx0L0
740げとー

742 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 22:29:33.38 ID:4fAyAIQk0
>>741

741なのに740げとーと言うあなたにほんのり。

743 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 22:46:07.83 ID:3HVfJDeU0
実体験を一つ。私が高校生だった頃のお話。読みにくいかもしれませんがご容赦を。

高校生活も半ばを過ぎると、高校生にとって大きなイベントがある。修学旅行だ。
私たちの年は沖縄に決まった。もうだいぶ前になるので日程などは忘れてしまったけれど、
今思えば少し不可解な出来事があった。宿泊先のホテルでの事。

ホテルに着くといくつか注意事項を説明された。その中にベランダには出てはいけないとうものがあった。
おそらく安全に配慮してのことだろう。それからしばらくは自由行動となり、私は同室の友人と部屋でのんびりとしていた。
ホテルの正面、道路を挟んで少し離れた位置にコンビニがあり、何人かの生徒と教師はそこに向かったようだった。

744 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 22:49:53.04 ID:3HVfJDeU0
しばらくすると、担任の教師が部屋にやってきてこう言った。
「今ベランダに出ていたのは誰だ。」
私たちは顔を見合わせた。誰もベランダには出ていない。
話を聞いてみると、担任教師がコンビニからホテルに戻る途中、
私たちの部屋のベランダに誰かが一人立っているのが見えたそうだ。
外から階数と部屋の位置を確認して、懲らしめてやろうと乗り込んできたらしい。
私たちの部屋は非常階段の隣に位置していたので、間違えるはずはないという。
誰もベランダに出ていないと答えると、まだ疑っていたようだが帰って行った。
これだけならただの見間違えだと思うけれど、話はここで終わらない。

745 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 22:51:44.46 ID:3HVfJDeU0
それからしばらくたって、夕食後だったか、おぼえてないけれど、あたりが暗くなり始めた頃、今度は別棟の部屋の男子がやってきた。
別棟といっても、先述の非常階段を挟んだ所にあり、そこを通過すれば行き来できる構造だった。
(この辺のホテルの構造は少しうろ覚え。記憶の限りではそういう構造だったと思う。)
だいぶご立腹の様子で、「今、ベランダにいたの誰?」と。
彼の話では、彼は私たちの部屋のすぐ隣、つまり非常階段の踊り場で、隠れて恋人とイチャイチャしていたそう。
そこを私たちの部屋のベランダから誰かが覗いているのが見えたというのだ。どうやら文句を言いに来た様子。

突然の来訪に不意を打たれたが、私たちはみんなでゲームをしていて、誰もベランダには出ていないと説明すると、
どこか腑に落ちない様子であったけれど、帰っていった。
担任教師の件もあり、誰か本当にベランダに出ていたのではないかと思い、確認してみたが誰も出ていないようだった。
不思議に思ったけれどその時はすぐに忘れてしまい、その後は何事もなく無事に帰ってきた。

746 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 22:53:11.53 ID:3HVfJDeU0
お話はこれでおしまい。あんまり怖くないですね。私が直接見たわけでもないので、彼らの見間違えかもしれません。
ただ、最近ふと思い出して、実はベランダには「なにか」いたんじゃないか、なんて思って書いてみました。
そしてこれを書いている最中、私の部屋のベランダから「パチ、パチ」という音がするんですけど、関係ないですよね。

747 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 22:54:03.11 ID:17D3ildX0
怪奇ヤモリ男支援

748 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 22:56:25.02 ID:3HVfJDeU0
うわ、読み返すとわかりにくい。

749 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 23:48:09.36 ID:TYWfBI080
>>741 「無理しすぎ。今日は眠りなさい。何するかわかっているわね。」

750 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 03:48:27.85 ID:A49vjRHJ0
750ゲトー

751 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 08:42:40.59 ID:9TUhgsmjO
( ´ω`)

752 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 09:43:50.09 ID:aFuLwOnd0
人間の怖い話はどこですればいいかわからんからここで。

心霊スポットへ肝試しに行った時、やっぱり怖いからなのか
ワーキャー言ってるんだ。メンバーの中にキモメンがいて
「全然怖くない こう言う事もできるよ」とお地蔵さんに触ったり
一人でトンネルの奥の方へ行ったり。

753 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 09:47:02.91 ID:aFuLwOnd0
怖がるお前等、俺は出来る凄いだろアピールをしたかったんだろうが

そしたらメンバー全員 真顔になって
「白けた」「空気読めよ」「そんなこと誰でも出来るし」
とそこから後は作業的に写真 パシャパシャ撮って
真顔で普通にトンネルの奥の方までみんなで行って戻ってきた。

754 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 09:52:33.31 ID:aFuLwOnd0
トンネル内でキモメンが「これ人の顔に見えるよ」と言っても
だから何?状態 まったく怖がらず肝試し終了。

これを見た時、ああテレビとかはやはり怖がる演出か。
本当は全然怖くなくてもくもくと作業 できるんだろなと実感した。

755 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 09:55:38.97 ID:aFuLwOnd0
もう一つ、オカ板の霊能力者がいるスレで起こった事。

ある奴が相談に来てたんだが能力者は「見えない、繋がらない」
でスルーしてたんだ。でもそいつはめげずに何度も相談にきていた。
これを荒らしと判断したのか霊能者はある日 突然

756 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 09:59:38.86 ID:aFuLwOnd0
お前に攻撃をしかけた、お前の家に悪霊を送ってやったと
物騒なレスを返した。ただ、相談していただけなのに可哀相な奴。

それよりも怖いと感じたのはあれだけ「繋がらない 見えない」

757 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 10:01:46.95 ID:aFuLwOnd0
と言っていたくせに攻撃する時だけは繋がるし見えると言う所。

霊能力者はあまりにしつこいと繋がらない、見えない人にも
繋げる事、見る事が出来るそうで。
それとも本気出しただけか、見るのが面倒だったのか今となってはしらんがね。

758 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 10:23:49.19 ID:BXpWUirR0
どう見てもただのハッタリ、脅しだと思う…
よっぽどウザかったんでは?

759 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 12:05:43.86 ID:59M4EMMZ0
先週の金曜日の朝、ごみ出しに行こうと思って、家の外に置いてあった資源ごみの袋を手に取ると、
中からブブブブブっという音が聞こえてきた。

見ると、潰れたペットボトルの中にアシナガバチが1匹入り込んでいる。

正直、めんどくさいなあとは思ったけど、ぎっちり結んだ袋の口を解いて、
ハチ入りペットボトルを取り出し、潰れを戻して口を下に軽く振る。

ハチはボトッと地面に落ちて、しばらくウロウロしたあと、どこかへ飛んで行った。
「おーい、礼ぐらい言ってけよーwww」と飛んでくハチに向かって冗談を飛ばし、ごみ出しに行く。

その日の晩、外が涼しかったんでエアコンを止め、庭に面した窓を開けて網戸一枚で寝ることにした。
10ヵ月になる息子に添い寝して、快適にぐっすり就寝。

朝、目を覚まし、息子に離乳食とミルクを与え、ひとごこち着いたところで、ふと窓を見る。
網戸に何か馬鹿でかいものが張り付いている。

近付いてよく見ると、20pくらいのムカデとアシナガバチが、絡み合って死んでいた。
朝に助けたハチが、命がけでムカデの侵入を防いでくれたのかしらと、ちょっと感動した。

まあ、ハチなんてみんな同じに見えるから、助けたハチとは限らないんだけど、
ありがたいことだと思って庭に穴を掘り、虫たちを埋葬した。

でも、アシナガバチって夜には活動しないはずだよね?

760 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 12:07:29.89 ID:59M4EMMZ0
うむ。こうして書いてみると、あんまり怖くないな。
ムカデが侵入し掛けてたって気付いたときは、ゾッとしたんだけど。

761 :ウサギの影絵:2012/09/06(木) 12:34:25.95 ID:c5a5+6Q20
もう20年以上前の話。

当時家によくいらっしゃっていたアラキさんという手かざし療法のお婆さんに
その日保育園で習いたてのウサギの影絵(知らない人はググって下さい)を披露したら
「縁起が悪いからやめなさい」と諭されたことがある。

子供特有の知りたがりというかただのうざったいガキというか
私がしつこく「ねー、なんで?」と聞いたところ

アラキさんは
「おばけになっちゃうよ」
とだけ答えた。

おかげで今でもウサギの影絵はトラウマです。
なんでだろう、やっぱり手の甲を合わせる形なのがまずかったのかなぁ・・・


おわり

762 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 13:01:57.20 ID:G0hhD1Od0
>>759
ハチってそれぞれ担当区域が決まっているんじゃないかな。
うちの庭に毎年必ず一匹だけ熊蜂が来る。
世代交代はしているんだろうけどいつも一匹、同じ場所で蜜を採っている。
近くで巣を見たって話が無いからかなり遠くから来ているんだと思うけど。

ムカデと格闘したのは助けたハチだと思う。


763 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 13:20:34.84 ID:59M4EMMZ0
>>762
マジで? 単に習性なのかもしれんけど、なんか嬉しいなあ。
後で、お墓に砂糖水掛けて、お礼言っとくわ。

764 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 15:47:07.53 ID:87oGA/0b0
>>758 結局蜂死んだのね…

765 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 15:55:55.64 ID:Av0btNPq0
>>759
これはほんのり

20cmのムカデ怖い

766 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 16:00:38.62 ID:ltEAi/Lq0
このマンションは自殺が多いのですが、何故か毎回同じ部屋番号の入居者が飛び降りるのです。
私の知る限りでは三度、同級生から聞きました。
卒業して以来会ってないので今でも自殺が続いてるかかはわかりません
http://imgur.com/YUrhx.jpg

767 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 17:50:18.43 ID:zNnziPYg0
まだ実家に住んでいた頃の話。実家はアパートの1階だった。
両親は共働きなので、私が家に帰った時は誰もいないことがほとんど。
その夜も仕事から帰り、着替えようと自分の部屋に行くと
カーテンの隙間から人がのぞいてるように見えた。
驚いて咄嗟に居間に逃げた時、ふと自分の部屋の隣にある両親の寝室の窓が
開いてるんじゃないかという気がした。(夏だったので)
恐る恐る寝室に行くと、窓の外に人がいてこちらをじっと見ている。
暗くて顔は見えないけど、坊主っぽい短髪で眼鏡をかけた男の人…
恐怖のあまり「だ、誰!?誰ー!?」と叫ぶと、そいつは走って逃げて行った。
あーやっぱり1階って怖い、何もなくてよかった…と、その時はそれで終わった。

768 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 17:54:39.58 ID:zNnziPYg0
それから数週間が過ぎたある日。
友達と遊んでて明け方帰宅した私は、うっかり家の鍵を忘れたことに気付いた。
どうしようか迷ったけど、結局寝ている親を起こして開けてもらうことに。
静かにアパートの裏にまわり、寝室の窓を叩こうと腕を伸ばしたとき
あの日のことを思い出して総毛立った。
あの時見た男の人は、腰から上の姿がはっきり見えていた。
でも、うちは1階だけど内部が少し高く造られてるようで
室内で腰ぐらいの窓も外から見ると1m50cmほどの高さになっていたからだ。
辺りを見回したけど、上に上がれそうなものは何もない。
第一逃げる時に何かから下りた感じはしなかった。
私が見たのはなんだったのだろう…?

769 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 18:26:42.61 ID:2SNuVWsa0
ジャンボマックス?

770 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 19:09:51.97 ID:bx2Rt7740
チェホンマンか八尺様だな

771 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 19:13:31.90 ID:5yLuuEXM0
きっとこれだ
http://www.youtube.com/watch?v=u1ZdAQXL_eE

772 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 19:57:15.70 ID:3Yj9zWw70
>>755-758
オカ板の(自称→)霊能力者が集うスレで
相談を装ったネタ実況をする奴が連日粘着した
そいつは俺のリアルの友人で、したがって俺はその相談をネタだと知っている
スレの自称霊能者達は、ネタをネタとも見抜けず、連日釣られマジレスしまくった
この場合のマジレスとは結果的につまり、“的外れな妄言”以外の何物でもない
便所の落書き所ですら、わけのわからない特殊能力(霊能力w)を自称するしか
能がない、つかそんなものに縋ってまで、己の存在を誇示しないと気が済まない、
オカ板の自称霊能力者ってのは、存在自体が怖いよ
リアルでキチガイに接した時の“原始的な恐怖感”に極めて近い怖さだがな
ぶっちゃけそういう自称連中には、リアルで精神を病んでる奴が確実に
何割か混ざっている(としか思えない事例が実際少なくない)

773 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 22:34:20.65 ID:BrT5cdbm0
>>772
 幽霊が見える人に聞きたいスレ

 744 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/08/20(月) 15:29:22.64 ID:8Iadi7bK0 [1/5]
 幽霊関係の相談ってこのスレでいいのかな?

 霊的なものか分からないけど、今朝からずっとなんだか透明のおっさんにつきまとわれててどうしていいか困ってるんだけど・・・。
 霊とか全然分からないもんで、詳しい人いたら知恵を貸して欲しいのよ。

774 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 22:49:00.73 ID:eIxg6VsFO
十年近く前の話なんだけど、ちょっと怖い体験をしたので、投下してみる。

一人でいる時、なんか名前を呼ばれた気がする時ってない?
あれってさ、返事しちゃいけないって言うじゃん?
俺、返事しちゃったことあるんだよね。
するとさ、また呼ばれるの。
んで、それがだんだん近付いてくるんだ。
自分がいま一人だって気付いた時には、もう声はすぐ隣の部屋から聞こえて来る。
なんか明らかにヤバい気配。
また呼ばれる!って思った瞬間、携帯が鳴り出して、ちょっと小便漏らしかけた。
まぁ結果的にはその携帯に助けられた感じなんだけどね。
携帯鳴った時に気配もなんか離れて行った気がするし。
ちなみに、その時掛かってきた電話の用件は

「なんか凄いイヤな予感したんだけど、生きてる?」
だった。

それ以来、絶対空耳には返事しないようにしてる。


775 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 23:16:26.77 ID:haLU1mxY0
>>774
おれの知り合いは仕事が忙しすぎて大量に酒を飲でたときに
部屋に一人でいると自分を呼ぶ声が聞こえてきて
怖いから寝るときもテレビ消さずにいたらしいぜ
つい返事しちゃうんだって

でも、それから30年以上、元気に生きてるし酒控えたら呼ばれなくなったとさ

心が病んでると聞こえちゃうんじゃねぇかな

776 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 23:23:46.82 ID:Ps6qrMEI0
昔、誰かに呼ばれた気がしたから家族に聞いたら「え?呼んでないよ」と答えられた

小学校高学年くらいになって、隣の家の子が入学してきたんだが、漢字は違うものの
俺と同じ読み方の名前だった

777 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 23:42:30.52 ID:eIxg6VsFO
>>775

特に精神的な負荷は感じてなかったし、今も大丈夫なんだけど、まだたまに呼ばれる。
自覚なしに病んでるんだとしたら、それはそれで怖いな。

778 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 06:17:53.71 ID:JyMvLVW70
ほんのり

779 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 08:23:36.09 ID:Q9v4kP8i0
>>767>>768に似ているんだが、自分には霊感は無く、そんな体験も無いと思っていたんだが、
一つだけあったんでその話を。

今はもう引越しちまったが以前に住んでた家に引越した当日の話。
あんまりデカイ部屋ではなく、窓一つのワンルームマンションに引っ越した当日の話。
引越し当日だと、荷物運びや荷解きで当然疲れているから、その夜はぐっすり寝ていた。
だが、夜中に突然目が覚めた。
なんでだろうと考えていたら部屋の窓が少しずつ開けられているんだ。
引っ越し作業のときに開けた覚えがあり、多分、鍵を掛けずに寝たんだろう。
サッシだったけど比較的静かな立地のマンションでそれで窓部分でごそごそされて目が覚めたらしい。
窓は出窓。もちろんベランダなんかではない。部屋は2階の一番端。当然一階から手が届くような
位置ではない。
窓には普通では手は届かない。唯一、廊下のどんずまりに非常階段があるが、当然
そんなところから手なんか届かない。
で、俺はどうしたかというと、起き上がって確認するのも面倒だなと、数回咳払いをして、おきているぞ
のアピールをしたわけだ。
泥棒だったらそれで止めるだろうし。と軽く考えていた。
だが、よく考えるとおかしい。窓の外には別なアパートがあるんだ。
位置的に塀も無い丸見えの所。
泥棒だったらそんな見つかりやすい所に入ろうとするか?
そして、先ほど言ったとおり進入するには苦労する部屋にだ。
俺の部屋に侵入するくらいなら、他の部屋(例えば1階の部屋)とかに進入しようとするだろう。
そう考えるともう確認する勇気は無い。
俺はビビリだし。
で、窓が動かなくなるまで眠れるわけも無く、しばらく起きていた。
暗闇の中で。

780 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 08:24:27.32 ID:Q9v4kP8i0
 つづき
で、翌朝確認してびっくりした、非常階段からすぐのところが(アパートの裏)お寺だった。
寺があるのは知っていたがもっと離れていると思っていたんだ。
で、もっとびっくりしたのが、窓の内側(外ではない)に手形がついていた。
手形は引越し業者のものかもしれないと自分を納得させたが、
それから一度もそんな体験は無いが、かなりビビった。
窓の鍵を必ず掛ける癖がついたのは当然のことだ。

781 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 10:54:44.36 ID:T85pQ5Ah0
>>779
×どんずまり
○どんづまり

782 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 14:37:28.28 ID:S0EZMNrM0
窓って、なんかあるのかねえ。

修学旅行で熊本城に行ったとき、お城の窓に着物姿の女の人が見えたことがある。
それが腰から上とかじゃなく、窓枠の中にきっちり全身が入ってるの。
見ていると着物の女性は、窓枠の中をすすすっと歩いて行って消えた。

ちょうど、カメラのフレームから外れるような感じだった。

隣りにいた友達に、今の見たか?と聞いたけど、そいつはそもそも城の方を見ていなかった。
だから、俺の目の迷いかもしれないけど。

783 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 15:32:11.92 ID:Q9v4kP8i0
熊本城天守閣の映像
http://www.youtube.com/watch?v=K_Zo-c9KaTY&feature=player_embedded

そんなに窓が高いわけでもないようで、この映像を見る分には全身が入っていたと
勘違いしても無理はないかと。

784 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 16:00:40.20 ID:Q9v4kP8i0
今も聞こえるんだが、毎日窓から見えるマンションから笛の音が聞こえる。
朝から晩まで、毎日、今日も朝8:00頃からピッピカピーと。
毎年夏になると聞こえてくる。
どこぞのガキが吹いているんだろうくらいに思っていたんだ。
でも余りにひつこいんだよな。
まあ夏休みが終わるまでの辛抱だと思い、煩いながらも聞き流していた。
音楽になっていなくて、でたらめに吹いているだけのような音を永遠と聞かされるのは
かなりの苦痛。
だが、俺の住んでいるところは北海道。先ほど調べたら夏休みは8月後半までで、
今現在、小学校は新学期だ。
学校が始まっているのに、そのガキは学校にいかんのだろうか?
そこで怖い想像をしちまった。

笛を吹いているのが小学生とかではなく、寝たきりの老人とかだったら嫌だなって。
まともに音が取れていない笛を毎日毎日吹いている老人。
老人ならまだましか。
ちょっとおかしくなった主婦だったらいやだなあ。
旦那を会社に送り出した後、死んでしまった子供の部屋で笛を一日中吹いている主婦。
とかっていうストーリは嫌だなあ。
もう夏も終わるから笛の騒音からも開放されると思っていたけど、まだしばらく続いたら嫌だなあ。

785 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 16:05:15.81 ID:sJSk75SQ0
しつこいをひつこいと言う人って、ちょっと嫌だなあ

786 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 16:07:52.58 ID:S0EZMNrM0
>>783
ちょっと待て。

この動画じゃ、窓の真ん中に横木みたいなのがあるけど、俺が見た時はなかったぞ。
と言うか、着物女性の身体に横木がかぶっているようには見えなかった。

余計に怖くなったじゃないか。

787 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 16:11:39.24 ID:Q9v4kP8i0
おめえは関西人を敵にしたな。(俺は関西系ではないがね)

788 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 16:14:20.11 ID:Q9v4kP8i0
>>786
窓が開いていただけだったりして。
掃除のおばちゃんとか。

789 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 16:17:29.52 ID:tDREUb/t0
>>785
関西人は自分が訛っている事を自覚してないから

790 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 16:19:41.83 ID:Q9v4kP8i0
まあ冗談はさておき、映像を見る分には窓の外に足場は無く
窓の外を移動していたというのは考えづらい。
窓が比較的大きく広いってことくらいかな。

791 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 16:49:56.30 ID:1CwQHsXCO
しゃべってる時ならともかく、文字に起こして書いている時も方言の人って結構いるよね
そういう書き込みはちょっと読みづらいなぁとは思う

792 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 18:01:05.60 ID:75+3ENwD0
どうでもいい

793 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 19:54:09.76 ID:jbeATq5QP
良スレ

794 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 19:54:18.55 ID:T85pQ5Ah0
>>784
×永遠
○延々

795 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 20:46:30.48 ID:fAtcNi8P0
ちょw
添削され放題w

796 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 21:33:40.53 ID:Vp2GuyKIP
ふたつに分ける。

警備員やってた頃、深夜の巡回が苦手だった。
厳密に言うと、8棟あるうちの一番新しい建屋がイヤだった。
エレベーターも早いし廊下もキレイ。他の古い建屋のような黴臭さもないし
照明のON/OFFも一元化されてて楽だったんだが、地下が問題だった。

いちいち照明つけてると面倒だから、とびきり明るい手持ちのライトもって
巡回(いつも上の階からやってた)してると、誰もいないのにエレベーターが地下に下がる。
呼ぶとエレベーターはすぐに上がってくる。嫌な感じがして階段使って地下に
行っても勿論誰もいないんだが、白粉?みたいなニオイが廊下にこもってて
ますます嫌な感じ。せっかく降りてきたついでだから、と地下の各所を点検していると、
廊下の向こうから「チン」とエレベーターがご到着。

797 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 21:36:00.16 ID:Vp2GuyKIP
こういうのが頻繁にあった。警戒入れて終わらせると、しばらく経ってから発報する
こともしばしば。他の警備員の中にはこの新棟の深夜巡回を渋るのさえ出てきた。
上司にそれとなく言うと「ヘタレww」と爆笑されたりしたんだが、その新棟を施工した
業者のガードマンとある日そんな話をしてたら、曰くもとの建屋ぶっ壊して基礎砕いて
地下つくる為に掘り下げたら随分とでっかい石が出てきたとのこと。
表面に何かが彫られていたけど判読できず、こともあろうに砕いちゃったそうな。

オレはもう無関係だが、まだそこにいる元同僚が言うには最近になって坊主呼んで
のんのんしたらしい。でも相変わらず機械警備の誤作動が絶えず、入ってそれほど
経ってない若いヤツに至っては地下で女の声がしたとかで、半狂乱になって
全力疾走してくるその姿が一番怖かったとか。転職した今でも地下は何となく苦手。
おしまい。

798 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 22:45:08.00 ID:jbeATq5QP
>>794
馬鹿発見w

意義素では永遠でも正しい
ただ類語を変えているだけで悦に入っている幼稚な馬鹿をみている方が恥ずかしい

×延々

○たえず

○止処なく

○際限なく



799 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 23:03:05.74 ID:aGLBDreg0
文章の前後から考えれば、延々の方がしっくり来る
でもまぁ読み手次第だよな
わかりやすい方で脳内変換してるから誤字とか気にしたことなかったわ

800 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 23:24:57.14 ID:fAtcNi8P0
>>798
“永遠と”って書いてあるからでしょ
“永遠に”だったらわかるけど

子供は結構“延々と”を“永遠と”に間違えるよ

他人を馬鹿呼ばわりしてる場合じゃないよ

801 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 23:28:18.57 ID:tDREUb/t0
>>798
良スレに現れたゴミ?

802 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 23:55:00.19 ID:mBpWON6S0
「永遠」を形容動詞として活用する場合は、ダ活用あるいはナリ活用が妥当。
タルト活用などさせては、日本語が拙いと見られてもしかたない。
普通の日本語センスがあれば「延々」と間違っていると見るだろう。

803 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 00:02:21.21 ID:rEnWcZef0
ただこれも辞典が書き換わるレベルで誤用されてるんだよな〜

804 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 00:23:53.15 ID:oXUUiVHS0
>>803
別にいいんじゃない?
言葉は変わっていくものだ。
今の時代に「物申し侍わん、おとろかせ給へ」とか言う奴は居ない。

ま、現時点ではまだ「永遠と」は完全に誤用だな。
使う奴が8割越えたら、その時点での現代語になるが、今はまだ
無教養層の使うバカ語に過ぎない。

805 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 00:39:06.56 ID:lcolMr3r0
>797
半狂乱になるのが普通だよな。

806 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 00:58:50.77 ID:09GapJLL0
無教養層ってwww
座談会→ざざんかい
お樒→おしきび
と発音するあの宗教団体を思い出した。


807 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 01:00:47.18 ID:tT8Qev8m0
>>798
何言ってんだコイツw
二度とくんなボケw

808 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 01:29:20.43 ID:C8tsuaMp0
シキミをシキビっていうのは宗教関係無いんじゃね?
方言じゃね?

809 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 01:29:47.05 ID:SOG7n2tC0
>>784
ダメだ…世界一下手なタイタニック思い出しちまったw

810 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 02:02:24.90 ID:oXUUiVHS0
座談会→ざざんかい
お樒→おしきび

あんた、和歌山県民だね。

811 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 03:24:24.20 ID:95CNG9uXO
>>809
自分はトトロとメイがピッピカピーを想像してしまったw

812 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 06:24:41.11 ID:/MeglNXc0
>>784
>ピッピカピー

もしかして:ピカチュウ

813 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 08:44:09.75 ID:09GapJLL0
>>808
>>810
東京都民の学会員達がそう言ってた。
出自はバラバラで近畿出身の人はいなかったと思う。

814 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 08:44:33.28 ID:/QaMcquJ0
>>812
俺も思ったw

815 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 08:46:18.39 ID:ax3ZGprZ0
609:彼氏いない歴774年2011/09/01(木) 22:25:15.43 ID:/aoQhL1h
幽霊を見た?こと
予備校から帰ると、一階は真っ暗なのに二階に電気ついてる部屋がある
母は家族全員帰ってくるまで、リビングの電気は付けて(何年か前だから節電の意識はあまりなかった、すまぬ)
二階で洗濯物畳んだりするので、あれと思い階段の辺りからお母さんと呼ぶと
「だあれえ」と返ってきたので、ちょww娘にだあれってあんたwwと思いながら
喪子と答えると「喪子おいでえ」と母が呼ぶ
私は家では名前ではなく、ちびでぶちゃんという愛称で呼ばれていたので、?と思っている間にも母はずっとおいでおいでと言い続ける
しょうがねえなwwと階段を登ろうとすると母が部屋からでてきて…
と思ったらなんか顔だけ上下逆になってる?めちゃめちゃでかい四つん這いになったの女の人がすごいにこにこしながらこっちにくる
びっくりして速攻で家をでて玄関の鍵をしめて、除き穴からみるとその高さに女の人が口をもぐもぐしながら顔を真横にしてにこにこしてた
怖くて自転車でお祖母ちゃんの家に行って、お父さんが迎えにくるまで帰れなかった
いなかった家族は私を置いてくら寿司行ってた。

816 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 09:16:15.89 ID:ciGrrReHO
ちびでぶちゃんww

817 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 10:59:02.60 ID:7LjgAVXE0
家族内でちびでぶちゃんと平気で言っていると家庭にほんのりしたわ

818 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 13:26:05.27 ID:6AC3IaXV0
子供の頃によく北海道の田舎に帰った時婆ちゃんの家の親戚の酒盛りに参加(おつまみ目的)してたけど、
警察やってた人がしてくれた怖い話で、ある時人が私有地の山で首吊ってるって通報あって
自殺として処理したんだけど、ローカルニュースでその事が流れた後に電話で、
「私が○○(首吊ってた人)殺しました、今から自首しに行きます」ってかかってきて数十分後に家族に付き添われて
地元の住民が出頭してきて、前に借りて細々返済してた借金をある時一括返済しないと
ヤクザ?に頼んで中学だか高校生の娘を風俗で働かせるって言われて、
口論の末に殴り合いになって殺しちゃってそのままトラックに積んで離れた山に遺棄して落ち葉で見えない様に覆ったそうな
でも実際見つかったのはその自首した人の言ってた場所から結構離れた場所(もっと奥深いとこ)なんだけど、
遺棄したってとこにはちゃんと不自然に集められた木の葉とか木の枝あって隠そうとしたって形跡はあったらしい。
最後は「あれだけが警官やってて不可解だった」で終わっちゃったから自首した人が捕まったのかとか、そういうとこは分からない


思い出しながら書いてたら凄く読みにくい文章になってた。ごめん。
その自殺?殺された?人が死んでなくて、死に切れなくて首吊ったとかなのかなあ
警官やってた親戚の人も病気で亡くなったから真相分からないんだけど、
このニュースと真相知ってる人いたらおせーて

819 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 13:45:39.98 ID:YYzNVHSJ0
「すごく読みにくい」と感じたのに、なぜ
書き直さない?
あなたは読み手を蔑ろにしているのだ。
その態度では欲しい情報も集まらないだろう。


820 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 13:47:32.43 ID:6AC3IaXV0
すまんすまん、でも書き直す程の話じゃないし
知ってる人がいたらラッキー程度だからさ

821 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 16:04:43.94 ID:ehOAVeI8O
霊か精神病かで言ったら後者だと思うけど投稿

普段「仕事行きたくねえなぁ」とか、「給料ひっくいなぁ」とか、その程度のストレスしか抱えてないんだけど、先日布団に入って寝ようとしてたら急に「自殺したい」って衝動に駆られた

本当に急にギャーギャー叫ぶ程イライラして、ギャーギャー泣くくらい悲しくなって自分でも訳分かんなくて混乱した

泣き喚いてる内に「飛び降りたい!!飛び降りたい!!」って頭に浮かび始めてベランダから飛び降りようかと考え始めた

だけど「いやいやいやいや、いかんいかん、これはいかん。」っていう自分の意思もハッキリあって、とりあえず手元にあった飲みかけのペットボトルを手に取って思いっきり自分の頭を殴ったら直った

普段そんな「死にたい」とか思う方じゃないからめちゃくちゃビビった

そしてまた別の日、寝ようとしてたら口から無意識に「助けて」って出てきたからビックリして飛び起きた

霊ならまだしも、精神病だったらめちゃくちゃ怖い

822 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 17:21:57.20 ID:n3cbdMLM0
>821
大変だな。お疲れさん。

823 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 17:22:02.68 ID:am3uOpgO0
>>818
怖い話だな
急にお金が必要な状況になって、催促したけど取り立てられなくて
思いつめて自殺しちゃったのかな・・・

824 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 18:31:48.82 ID:oJii0p7K0
鎌倉幕府の歴代将軍が酷過ぎる件

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 08:28:26.28 ID:Twb2MrFQ0
初代 源頼朝 落馬による急死
二代 源頼家 暗殺
三代 源実朝 暗殺
四代 藤原頼経 追放
五代 藤原頼嗣 追放
六代 宗尊親王 追放
七代 惟康親王 追放
八代 久明親王 追放
九代 守邦親王 幕府滅亡

825 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 19:08:06.62 ID:7hAqPUSX0
怖いのは俺だけかもしれないけど数ヶ月前から川口駅周辺に浮浪者がいて
自動販売機の下とかゴソゴソしてるんだけど日本人じゃなくて外人なんだよ


826 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 21:00:25.68 ID:sJlFRIZw0
はっきり人みたいな形で見える事もあるんだけど、大体が空気の塊が人型に動いて見える事が多々ある
プレデターが一番近い見え方

この前ビジネスホテルに泊まった時に、部屋の中でプレデター型を見た
なんか嫌な感じでベッドの脇から、扉に向かって来るので、慌てて隣の友達の部屋に移動
煙草の臭いが強いからと変わってもらった(彼女は喫煙者で零感)
なんか出るかもとも言ったら嬉しそうに笑ってた
本来の友達の部屋も結構まずい感じがしたので、軽く部屋で経を唱えてお守りを枕元において寝た

夜中1時に、彼女の悲鳴が聞こえて目が覚めた
すぐに助けに行くと、彼女が飛び出してきて部屋に入れる事にした
泣きじゃくる彼女を落ち着かせて、話を聞くと背広姿の男が枕元に立って、見下ろしていたそうだ
どうやらプレデターの正体は背広姿だったみたい
少しすると壁に向かってあるきだして、弾かれたようによろめいたそうだ
それから彼女を睨むと上に乗っかろうとしてきて、彼女がキレたら消えたらしい
フロントに話すとあっさり部屋を変えてくれるというけど、彼女は一人で寝たくないらしく、結局二人部屋に移動
宿代も半額にしてくれた
あれからもたまにプレデターを見るけど、他の人も霊ってこういう風に見えるのか?
不思議体験だった


827 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 21:10:04.49 ID:xGhtG2dC0
普通その状態ならすぐさまホテル側に説明して対処してもらう思うんだけど
しれっと友人に異常がある部屋と代われと言える>>826の人間性にほんのり

828 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 21:14:02.12 ID:n3cbdMLM0
プレデターって流行語なの?

829 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 21:17:42.22 ID:sJlFRIZw0
>>827
前から霊が見たいって言ってて、その時も「なんか感じたらよろしく♪」と言われてたから
わざわざ出るって有名な旅館に行ったりとかしてたんだよ彼女は
でも今回で懲りたそうだ

830 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 21:30:56.21 ID:8HNhPPrDO
>>821
一度精神科受診してみては?
ストレスって本人が意識しているものより強い場合が多々あるしね。

831 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 23:02:35.49 ID:eJxjS1X7I
実際に霊的なものかどうか分からいし
怖いかどうか微妙なんだけど、書いてみるわ

小学校の頃、上の学年にてるおくんという知恵遅れの子が居た。

小学生の頃、てるおくんの近所に住むナオキっていう同じクラスのヤツの家に遊びに行った。

ナオキが「あ!てるおくんだ!おーい!」と見上げた方をみると
てるおくんが窓から手を降って居た。

正確には手を「シッシッ!」とやるような感じ。
「なんだあれ!アハハ」と笑いながら俺たちはナオキの家に上がり込んでセガマーク3で遊んだ。


832 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 23:05:54.15 ID:eJxjS1X7I

時は流れて、高校生の時、テスト期間中で部活がない日にジョギングしてナオキの家の前を通った。
「お!ひさしぶり!」ナオキはバイクを洗って居た。
ナオキは中学まで一緒だったが、高校は別々になって疎遠になって居た。
久しぶりの再開に小学生や中学の頃の話をしてると
ガラガラっと窓を開ける音がした。

「あ、テルオ」
その時まで忘れて居たその名前とあのシーン。
知恵遅れの彼のおかしな手招きを....
いや、動きが違う。シッシ!と言った感じではなく
おいでおいでの様な動きだ。

「昔と動きが違うね」
「あーそういえばそうだな、結構前からちゃんとできる様になったみたいだわ」

しかし、彼のおいでおいでも、ちゃんとできてるとは言い難い。我々に手を降るなら、バイバイみたいな動きのはず。

結局変な動きだけどな!みたいな事を言って
ナオキと別れた。
それから何度かジョギングでナオキのうちの近くを通り、てるおくんの家の方も見るクセがついた。



833 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 23:07:56.52 ID:eJxjS1X7I
テスト期間の終わり頃、いつもよりジョギングの時間が遅くなり、暗くなりかけた道を走った。

てるおくんの家の近くを通りがかると、
窓がガラガラとあく音がした。

てるおくんがいつも窓から手をふるその窓には
誰もいなかった。

ただの換気か何かに開けたのかもしれない、
しかし、俺は何かを言い知れぬ違和感を覚えて
走る足を止めてしまった。

窓から家の中へ入って行く黒い気配。
目に見える具体的な何かじゃなく、
なんだか嫌な気配のもの。

すごい勢いでそれが家の中へ入って行く、
と思ったら今度は逆流するかの様にそれが窓から
吐き出されて行く。
窓からてるおくんがみをのりだし、シッシッ!
とやっている!
それに追われる様に、嫌な気配は消えて行った。

俺は急にあたりの暗さに恐怖を覚えて逃げる様に家に帰った。



834 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 23:10:07.39 ID:eJxjS1X7I
それからはジョギングのコースも変え、大学にいくに当たって田舎を離れた。
そして、大人になって帰郷したとき、飲み会でたまたま会ったナオキから聞いたんだが、
あのあたりは高速道路が出来ることになり
その辺の地域は再開発の手が入った。

その際遺跡みたいなのが出てきて、調査されたらしい。
てるおくんの家にちょうど祭壇?神社?の様なものがあり
ナオキの家の方には鳥居みたいなものがあった様だと
教えてくれた。実際実家にある地報にものっていた。

てるおくんの窓からの動きは、なにか神がかり的というか、霊的な何かだったのだろうか?
あのシッシの動きも去る事ながら、
おいでおいでにも、何か意味があったのだろうか?

835 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 23:14:31.28 ID:eJxjS1X7I
以上が、俺の体験したてるおくんの話です。
長々とスレ汚し失礼しました。

836 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 23:55:58.35 ID:7LjgAVXE0
>>823
殺された人もヤクザに返済迫られてて、返済できないなら保険金頂くから自殺しろと脅されたか、自殺に偽装されたんだじゃないの

保険金の受け取りとか無いと謎だけど、90年代まではヤクザのサラ金が絡む保険金殺人は結構あったはずよ

それで頭角を表したのが大作先生なんですけどね

837 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 00:00:11.96 ID:7LjgAVXE0
>>821
典型的なうつ病の症状じゃん

薬で緩和できる
自分は禁煙薬として飲んでるけどw

838 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 01:31:16.16 ID:lTqc71cm0
へー、禁煙に効くのか

839 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 04:04:22.67 ID:rw3dq5h50
まぁ、覚醒剤は禁煙に効くとか本気で言ってる人もいる事ですしw

840 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 10:40:33.48 ID:DnG7aKHN0
ほんのり不足

841 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 11:25:47.75 ID:rLjXcn1rO
昨日の夜、帰宅したら、数ヶ月手に取っていなかった、寝室に置いていた懐中電灯が点いていた。

ほんのりと怖い出来事でした。

842 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 11:46:45.71 ID:Jh+ZLKpQ0
エクスプローラーなら忘れた頃に見ると、自位置LEDが点滅してるな。

843 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 12:44:23.37 ID:IPrK+FDm0
>>841
犬の散歩で懐中電灯を使うから今まで色々なの買ってきたけど
特に安いやつだと接触悪くて勝手についたり消えたり日常茶飯事

あとあんまり放置すると中で電池が溶けてるから気をつけなさい

844 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 13:55:24.69 ID:GWFNLw7C0
リアル寺生まれのTさんの俺が一つ…と言っても俺は次男だから寺継がないけど。
俺ん家は大した徳も無いちっこい寺なんだが
それでも近所の信心深いお年寄り達の憩いの場となってた。
特に1人暮らしのMさんは毎朝境内のゴミ拾いをしてくれる優しいお婆ちゃんだった。
スーパーのゴミ袋を一枚持ってチョコチョコとゴミを拾う姿を今でも覚えてる。
ある日、住職である親父の持病の腰痛が悪化して正座が辛くなり始めた。
んで、2年前から親父と一緒に檀家周り始めてた兄貴に任せるかって事になったが
兄貴はまだ心構えが出来て無いだの何だの渋って話し合いが進まなかった。
そんなある晩、俺は明け方ふと目が覚めた。
ついでにトイレにでも行くか…と階下に降りた時、外からガサガサとビニール袋が鳴る音に気付いた。
風がかき集めた落葉を詰めたビニール袋を鳴らしてるんだろうと思ったが
それにしてはビニール袋の中に手を突っ込んで物を選り分けているような音だった。
不思議と怖さは無かったがさすがに外に出て確かめる勇気はなく
玄関の磨りガラスを凝視していると兄貴がやって来た。
「…なんだろうな?」兄貴もふと目が覚め音に気付いたと言う。
2人で息を潜めて様子を伺っているとまるで足音の様なものが立ち去って行った。
そのままお互いの部屋に戻ろうとした時、家の電話が一回だけリンと鳴った。
翌朝、学校に行く用意をしているとお袋が
「今朝Mさんが来なかった。心配だから見て来る」と言ってMさんの家に行った。
やはり、Mさんは台所で亡くなって居た。
明け方のアレはMさんだったのではないか?と思い兄貴と親父に相談すると
親父は「そういえば何日か前に息子に任せて隠居しようと思うとMさんに言った。
Mさんはどっちの息子に頼めばいいかわからなかったので両方呼んだのだろう。」
と言った。そして兄貴に
「お前は心構えが無いだの説法が苦手だの言うが
頼りにしてくれる人達の気持ちに応えるのが仕事だ。がんばれ。」と励ました。
それから数年たって今でも説法の対して上手くない兄貴だが何とか住職やってます。





845 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 14:34:19.53 ID:0+Av4i0S0
Tさんいつの間にか子供もできて立派にやってたんだな

846 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 15:23:42.61 ID:ZzQ8yepW0
>>844
ええ話やないか
兄貴がんばれ

◇ 心霊ちょっといい話 ver.18 ◇
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1312417478/

847 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 15:24:17.69 ID:zqlmGDD80
>>844
ほんのり暖かくなった

狂言なのは間違いないんだろうけど>>507件の除霊依頼とかって来るものなの?
いきなり来られて即開始、数時間程度で「もう大丈夫ですよ」とか言えちゃうのか知りたい

848 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 16:03:50.57 ID:kwaTG2CFI
怖い話しと言うより不可思議な話しですが。失礼します。
数年前、妹と祖母の家に泊まりに行った時のこと。
夜、二階の一室に布団を敷いてもらいゴロゴロしながら雑誌を読んでました。
その時、妹は入浴中だったので、私一人です。
仰向けで雑誌を見てると、ポツッと頬に何かが落ちてきました。
雑誌を読みながら、なんの気なしに片手でそれを拭い、またそのまま雑誌を持つと、
ん?手に血がついてる。ん?何でだろう?
手には傷はない。もしかしてさっき頬にポツッと落ちてきたやつ?!
不思議に思い鏡を見てみました。すると、頬にペッタリと血が付いてる!
しかも、まあまあな量の血が!ビックリして急いでティッシュで拭きました。
今出たばかりのようなみずみずしい血です。
しかし、頬にも手にもどこにも傷はない。鼻血でもない。
上から落ちてきたから、天井裏でネズミとかが死んでその血が落ちてきた?と天井を見上げてもシミ一つない。
とりあえず、手と顔を洗いに洗面所へ行くと妹がいました。
妹、絶叫です。その後も妹がめちゃくちゃ怖がり、その日は二人で話しをしながら眠る事は出来ませんでした。
後にも先にも、血が落ちてきたのはその一度きりですが、一体なんだったのでしょうか?
何かわかる手掛かりになるかもしれなかったから、ティッシュに付いた血を捨てずに持ってたら良かったと後悔してます。

血の正体、この現象が何か知りたくて仕方ありません。



849 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 16:52:36.29 ID:mOqW1Lzw0
気にしないことだな

850 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 18:05:15.46 ID:tEHz27Aj0
>837
鬱っていうよりパニック障害だな。
おそらく単発的な症状だと思うけど。

851 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 19:47:59.76 ID:Ekq4n1/50
>>821
早めに診察受けるべき

852 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 19:52:05.25 ID:GWFNLw7C0
>>847
寺生まれの次男です。
期待裏切って申し訳ないが除霊だのひょうい

853 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 19:53:26.61 ID:GWFNLw7C0
ミス
憑依だの全くない。ゴメン
ただ何度かわら人形は境内に打ち付けられた事があるらしい。

854 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 20:21:08.40 ID:zCLZsltv0
>>848
妖怪したたらせ だな。

855 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 20:35:41.71 ID:ocMEPLHQO
>>848
昔、似たようなことがあった。
授業が終わって部室へ向かってた時、ふと見ると右手が血だらけに!
数分前までは何ともなかったし、教室を出てから切ったりぶつけたりの記憶は一切無く、何より痛みも無い。
泣きそうになりながら手を洗ってみたら傷などどこにも無い…。
でも、血がどんどん溢れ出しているかのような生々しさだった…。
後にも先にもその一回きりだが、一体何だったのかいまだに謎。

856 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 21:00:56.01 ID:kwaTG2CFI
>>854
妖怪したたらせって初めて知りました!妖怪でも何でも真相が知りたいです。

>>855
めっちゃビックリしました。似たような体験された方がいるなんて!
そうなんです、痛みは全くないし傷もない。自分の血ではない事だけは確かなんです。
何なのか知りたいですよね!


857 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 22:07:56.61 ID:Sz8jHgwE0
>>848
>>855
昔ある漫画家さんのコミックスのおまけの実体験漫画で似たような話を読んだな
意外に結構あることなのかな

858 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 22:18:35.41 ID:JNqbEL7w0
>>838
ブプロピオンでググると良いかも

859 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 22:25:00.11 ID:zqlmGDD80
>>852
答えてくれてありがとうスッキリした
たまにテレビでやるほん怖とかでお寺さんで除霊だったり再現ドラマで
お寺でお払いを受け〜・後にお坊さんに聞いたところ〜とか安易に出てくるから
もうこの件が始まるとフィクションにしか見えなくて

860 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 23:21:04.14 ID:bNAPhYm5O
>>857
あー、たぶん同じの読んだ
懐かしい気持ちになった

861 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 23:55:37.55 ID:kROIlEJVi
>>848
>>855
大した量じゃないけど自分も経験ある。
手の平の一部だけにちょこっとだったけど。
ただ、鮮血ではなく、少し固まりかけた血だったが、いくら考えてもそんなとこに怪我するようなことしてなかったし、身体の他の部位もどこも怪我なんてしてなかったんで、いまだに謎のまま。

862 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 00:05:50.59 ID:DnG7aKHN0
朝起きてパンツに血が付いてると焦るよね

863 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 00:34:00.87 ID:9tXLuYthi
>>862
それが男ならよけいに焦る

864 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 01:39:11.48 ID:sf4gsswj0
引っ越したばかりの部屋の中に点々と血がついてたり、部屋のスイッチに小さな子供の指型がついてたのもしたたりって奴の同種?
この前友達呼んだら、部屋開けた瞬間「血が」と呟き帰られた
あれから友達は部屋について何も言ってくれない

865 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 06:35:24.08 ID:R7D0CWWP0
>>853
高校の非常勤講師に神社の神主さんがいてオカルト的な事あるか聞いた事ある
藁人形はマジでたまにあるらしいね
その先生曰く今までで1番ビックリしたのは
夕方5時頃に小学生の女の子2人組が藁人形を打ち付けてたらしい
「直ぐに止めさせたけど最近はああいう物を売ってるらしいね」
と嫌そうな顔でつぶやいてたなあ

866 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 07:33:55.12 ID:FpOenrCW0
>>859
テレビだけじゃなくてオカ板でもテンプレかってくらいよくある展開じゃないか?
近所や知り合いのつてでお坊さんを紹介してもらう→「なぜそんなことをしたんだ!」と怒られるパターンはもう見飽きた…

867 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 08:52:52.11 ID:ZBMyuYJyO
とある小学校での話

小学2年生の算数の授業中、事件は起こる
シチイチが、シチ
シチニ、ジュウシ
シチサン、ニジュウイチ
シチシ、ニジュウハチ
シチゴ、サンジュウゴ
シチロク、シジュウニ
シチシチ、シジュウク

キチク、オマエラ

先生のギャグは盛大にすべり、教室内の空気は凍りついた

868 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 10:51:17.70 ID:sALTMldq0
シチハが無いぞwww

869 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 11:15:58.01 ID:meJMORx60
昨日、エレベーターに乗ったら既に目的の階のランプが点灯していた。
私以外に誰も乗ってないのに。

870 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 13:37:13.03 ID:/Guo36rn0
似た話だけど前に部屋に入った瞬間に電気がついたことがある。
きっと守護霊様かも

871 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 14:05:45.60 ID:a30Dkfti0
>>848
>>855
>>856
今様のかまいたちかな

872 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 14:23:53.13 ID:z6h4reRiP
ああ鎌鼬やったんか

873 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 16:06:49.69 ID:T71PoDEs0
流れ切ってすいません、ちょっと思い出したので。

小学校の頃、京都・奈良へ修学旅行に行ったとき。
1日目に京都で宿泊しましたが、
その時泊ったのが「本能寺ホテル」
本能寺の隣にあるから本能寺ホテル。
本能寺と言えば、織田信長が無念の死を遂げたところ。
「うわw信長の幽霊が出るわww」と思いましたよ、ほんと。
夜中にトイレ行くときも、階段や廊下は妙に暗い雰囲気。
信長主従の怨念がこもっている…とガクブルしていました。

結局何も起きませんでしたが、今思えばチキン過ぎます。
今の本能寺と、かつての本能寺は違う場所なのに。

874 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 16:19:11.91 ID:0bpn459tO
>>873
能の文字も違うんじゃね?

875 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 16:55:56.40 ID:sALTMldq0
殿、今朝は厠がなごうごさりましたが如何なされましたか〜♪
按ずるな〜、ほんのぢじゃ。

876 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 19:03:56.78 ID:59SqHp990
>>869
遠隔保守点検で誰も居ないのに動くってのは良くある
うちのは自社ビル用だから夜中に何度か動くし非常電話が
午前3時とかにピーピー鳴る
遠隔操作点検はタイミングが合うと分かっちゃ居るけどかなりびびるw

877 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 19:39:21.90 ID:ppGpYzhPO
今年7月ぐらいに伊集院のラジオで読まれた話。
どうしても欲しいゲームがあり、色々な店を探して周ったが見つからない。
最後に「そうだ!あの店はまだ探してない。行ってみよう」と思い出した店があった。
その店は、以前にも欲しくて探していたゲームを購入したコトがあった。
トイザらスの用な外見で、入口付近は子供のオモチャコーナー、奥にゲームコーナーがある。
さっそく車に乗ってその店に向かった。
店の近くまで来て「この先にあるガソリンスタンドの脇を鋭角に曲がった道を行けば…」
と考えた時ふと気付く。
「ガソリンスタンドの先に鋭角な曲がり道なんてあったっけ?」
アレ?俺、その店と別の何の店と勘違いしたんだ?
ってか、コッチじゃないとすると例の店はドコにあるんだっけ?
など色々考えてようやく気付く、そんな店は実在しないと。
ソレに気付いた途端、今までリアルに思い出させていた店の外見が、
ドンドンぼやけていき、ハッキリ思い描けなくなっていく。
案の定、ガソリンスタンドの脇に鋭角な曲がり道など存在せず、当然、店も存在しなかった。
ではあの店は何だったのか?
よく記憶を整理してみると、その店は実は夢の中で見た店で、自分は夢の中でその店に複数訪れていた。
さらにその店の前にはペットショップがあり、小さなワニが売っていたコトなども思い出されてきて、
その店を中心に架空のチョットした町が自分の脳内に存在していたコトに気付き、
車を止めしばし茫然とした。

878 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 20:11:48.87 ID:Cp0ZoyEvI
不可思議な「血」体験した方が結構いるんだなと少し安心しました。
かまいたち等、妖怪の仕業ですかね。
妖怪伝説が昔からあるように、不思議な事は昔からあって現代でも解明できない不思議さがあるって、ほんのり怖いです。

879 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 20:30:34.37 ID:Cp0ZoyEvI
>>877
何らかのどこかの記憶があったり意味があったりしてその夢を見るのか、夢の記憶、不思議とリアルとのリンク等、夢の不思議は沢山あるよね。
怖さよりワクワクするのは私だけでしょうかw


880 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 20:40:21.46 ID:+hy5+/cgi
>>877
その街をメモして地図を書き起こそう
GoogleMap等で探し出してみよう

どこの怖い話スレか忘れたけど
ゴエモン風呂とか井戸とか昔の家の間取りを知ってて
どうやって知った?と聞かれ、爺ちゃんから聞いた、と答えたけど
その人が生まれる前に爺ちゃんが死んでた事に気付き
それと同時に昔の家の記憶が消えていったなんて話もあったな

881 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 21:08:54.13 ID:uh6ZCjOR0
>>877
過去にその店で買ったソフトが手元にあるのがミステリーだね
思い違いならともかくガチだったら…

882 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 23:01:26.89 ID:JyOv/rLoO
>>881
手元にあるとは書いてないから、買ったのも夢なんじゃないかな

883 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 23:04:46.89 ID:G81s0ahH0
おまいらの中にも、捨てた覚えの無い宝物
(但しおかんが捨てたは除く)
探しても無い・・・まさかそれは!

884 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 23:18:52.84 ID:Y67r4G650
>>878
某実話怪談の本には
怖い夢を見て目を覚ますと背中がビッショリ血で濡れていたという話が…

勿論その人自身が怪我したワケでもなかったそうですが
本当に不思議なことがあるもんですね
DNA鑑定とかしてみて欲しいww

885 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 23:45:44.95 ID:EEjxd7reO
幼稚園の自由時間に、みんな絵を描いたり折り紙したりして先生にあげていた。
俺も先生にあげようと思い、折り紙の本を読みながら猫を折った。
先生に掛けより猫を渡そうとすると、先生は
「ん、いらなーい。今全部捨てようと思ってたとこだから。」
そう言って俺の猫は受け取らず、みんなにもらった折り紙や絵や手紙をゴミ箱に捨てていた。

怖すぎて誰にも言えなかった。

886 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 23:57:11.23 ID:Y67r4G650
>>885
うわあ…怖い
普段は優しい先生だったの?

887 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 23:59:13.06 ID:8IxyH5N20
先生ストレスでおかしくなってたのかしらん
トラウマものだね

888 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 00:10:16.99 ID:vIQ5dMctO
>>886
優しくて一番好きな先生だったんだよ。

>>887
それはあるな、なんか疲れてた。でも怖い一面はその時しか見てないな。

889 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 07:04:14.80 ID:xj33RFnn0
>>836
最近でも普通に、ヤクザでもなくCM流してるようなところも生命保険かけてたりする
「消費者金融 生命保険」で検索したらWikipediaが引っかかったんで以下コピペ

2006年(平成18年)8月には、消費者金融の大手5社を含む10社がリスクを最小限に抑えるために、
借り手が死亡・重度障害で返済不能になった場合に備えて借り手を生命保険(消費者信用団体生命保険)に加入させ、
保険金として債務残高分を消費者金融を受取人にしていることが明るみに出た。
本人が契約自体を知らない場合もあり、保険金は遺族を素通りして消費者金融に支払われる。

890 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 08:51:12.76 ID:fNT1V7hd0
高校生のとき、ひいおばあちゃんが死んだ。
ひいおばあちゃんは後妻さんだったとこもあり、おじいちゃん(息子)は
「本当の母親じゃないから、面倒みてやるだけでありがたいと思え」
と、ひどい扱いをしていたのを覚えている。
あまりのひどさに、ついに母が怒って引き取り最期まで介護をした。

お葬式が終わって一週間後、おじいちゃんが交通事故にあった。
命に別状はなかったが、大怪我をした。
そのあと、叔母さんが癌の宣告を受けた。
何度も手術をし、今も健在。
おばあちゃんは腰を痛めて入院した。

お父さんが一言
「ばあちゃんの力は強いなあ・・・」

大好きだったひいおばあちゃん、たまにギャルの格好で夢に出てくる。
正直ビビる。

891 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 11:16:20.14 ID:JdiiHbEV0
>>299
Kマジ使えないな
仕事も出来なさそう
首にした方がいいよ

892 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 11:44:31.53 ID:WtIOTcr+O
A「昨日さぁ、仕事中にでっかいゴキブリひいちゃったんだよね」
B「へぇ〜」
A「粉々にくだけて入っちゃってさぁ、取るにも取れないし、しょうがないからそのまま」
B「うわ、気持ちわる〜」
A「だろ」

B「………ところでお前、仕事なんだっけ?」
A「精肉店だよ」

893 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 13:08:53.22 ID:Gfwr3ood0
この夏初めて教えてもらった、実家(超田舎)のほんのり怖い話。
文章を書くのがヘッタクソなので簡素に・・・
実家の跡継ぎ長男は名前の名づけに変な決まりがあった、らしい。
名前に漢数字が入っていて、それを一代ごとになぜか減らしている。
一応仮名で説明すると、
ひいひいじいちゃん「喜八」
ひいじいちゃん「七平」
じいちゃん「半六」
お父さん「大伍」 ・・・といった感じで、私の代は「四」のはずだったんだけど
息子じゃなくて娘だったから、もう名づけにしばりはいらなくなったそうです。
今年の夏の規制中に墓参りしたりして、そういえばじいちゃんたちは名前に数入ってるねーという話題になり
初めて「意図的に数字を減らして入れなきゃいけなかった」と聞きました。
ただいつの代から、最初の数はなんだったのか?などはもうぜんぜんわからないそうで、
でも守らないと子供が死ぬって話だけ伝わってるんだってさ。
話を聞いたとき、ご先祖の誰かが恨まれて「●代目まで祟ってやる!」みたいなのがあったのかなぁと想像するしかないんだけど、
檀家になってる寺も代替わりしたり天災で色々なくなったりで、なんともわからないそう。
ちなみに私たち子供は三姉妹なんだけど、全員お母さんが四柱推命の占い師さんに相談にのってもらいつつ命名した。
(お母さんも名前のしばりの件は、私と一緒にこの夏初めて聞かされてた)
私の名前には、数字や数字っぽい字(吾、参、奈々とか)はまったく入っていないんだけど、
妹2人の名前に「千」「万」が入ってるんだよね・・・
知らなかったはずなのに数字が入ってるから、なんかゾッとしてしまった。
ただ「千」「万」って千客万来みたいな、なんかお目出度い漢字だから
逆に良かったんじゃないかーとかって話した。
なんだかよくわからない話なのでほんのりってことでサーセン。


894 :893:2012/09/11(火) 13:10:55.57 ID:Gfwr3ood0
×規制中じゃないやw
○帰省中ね

895 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 13:26:02.19 ID:+NPIscq90
10年以上前の話。
修学旅行で長崎県のホテルに泊まった時のこと。
うちのクラスの女子は大部屋が2つだったんだけど、夜中にもう一つの部屋からぞろぞろ人が移動してきた。
どうも夜中怖い話で盛り上がっていて、その中で「掛け軸や絵画の裏にお札が貼ってある」という話になって、
ふと誰かが飾ってあった絵画の裏を見たら本当にそれらしいお札があったらしい。
私のいた部屋には絵画も掛け軸もなかった。
好奇心旺盛なクラスメイトがフロントの従業員にそのこと話したら、すごい剣幕で「知りません!」って言われたらしい。
前の客のイタズラとかだったのかな。

896 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 13:37:46.55 ID:/R9+cpAt0
>すごい剣幕で「知りません!」
これだけでもイタズラではないと分かるだろ…

897 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 15:43:05.99 ID:jm5Tf6mn0
>>774
それ誰からの電話だったの?

898 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 15:50:43.51 ID:o/H0Bnnj0
>895
そのいたずらは悪質だな。

899 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 16:10:01.13 ID:UMHAjrak0
引っ越そうと部屋を探していたとき。
数部屋内覧させてもらい、最後に見た部屋が比較的よかったのでそこにしようか考えていた。
でも次の日更に希望どおりな部屋があったので、そちらに決めて現在住んでいる。
最初に入居しようか考えてた部屋は今の家までの通り道にあり、
なんとなく気になって通るたびについ見ちゃうんだけど
あれからずっと空き室のままらしい。もう2年半も経つのに。
この辺は学生・単身者用の部屋が多く、他は空いてもすぐ入るのに何故あそこだけ?
私が見た時は特に問題なさそうに見えたんだけど…
入らなくてよかったのかもなあと、ほんのり。

900 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 20:47:42.84 ID:KlnsiGTkI
このマンションへ越して来て二年半。
同じ時期に入居したお隣さんが半年で出て行きました。
その後、二ヶ月空き部屋を経て親子連れが入居も三ヶ月で引っ越し。
また数ヶ月の空き部屋を経て、若夫婦が入居も半年で引っ越し。
その後はずっと空き部屋のままです。
賃貸契約で、最初一年以内に退去の場合は違約金支払になってます。
この人気物件でお隣部屋だけがこんな状態みたいです。
少し怖いです‥‥

901 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 21:20:11.23 ID:bp+OOb6a0
20数年前に海外赴任してた親父が事故で亡くなった
車の運転を誤って橋から川に落ちたんだが
赴任先の国が当時はそれほど発展してた国でもなくて
警察もなかなか遺体を見つけられなくて
カーチャンは俺には
「お父さんは出張でちょっと時間がかかってるからいつ帰るか分からない」
って言ったんだ。そしたら俺は
「父さんは○月○日に帰ってくるよ」
って言ったらしい

902 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 21:23:07.94 ID:bp+OOb6a0
すると、ほんとにその日遺体が見つかった
息子として何かの勘が働いたのか
土曜日だったんだけど、突然学校にカーチャンが来て
「お父さん本当に帰って来たね」
って言って、何のことだか理解できなくて
死んだって分かってホント悲しかった

903 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 21:27:09.21 ID:bp+OOb6a0
で、オチというか、最近新宿の飲み屋で飲んでたら
外人のおじさんが
「(俺の名字)さんですか?」
って話しかけてきた
「そうですよ」って答えると
おじさん曰く、自分は昔赴任先でお父さんと付き合いがあったと
「最初は(親父の名前)さんがいるのかと思った。でも亡くなったと聞いていたから、息子さんだと思った」
って言うんだ

904 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 21:29:13.16 ID:bp+OOb6a0
でも俺の顔はどちらかというと母親似で
親族にも俺はカーチャンに似てるね、って言われてるんだよ
でもそのおじさんは
「本当によく似てる。お父さんそっくりで、きっと自慢に思っているでしょう」
とか言ってた
何なんだろうね
ようやく親父みたいな風格が出てきたんなら、凄く嬉しいけど

905 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 21:30:24.61 ID:SBjHrIwg0
不思議な話だな
色んな縁を感じるね

906 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 21:32:14.31 ID:1K1YXrKU0
ええ話やん

907 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 21:40:44.48 ID:bp+OOb6a0
もしかして30間近にもなる息子が
未だに結婚もしてないのを呆れて降りてきたのか......
親父が今の俺の歳の時に、俺が生まれてるからなあ
すんません...

908 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 22:27:01.71 ID:HPKCz/i90
知らない河川敷で何かに追われてて、よくわからないけれど必死に逃げてる。
周りには今まで会ったことのある友人、知人がいて、同じように皆が同じ方向へ逃げてた。
怖い!って思った瞬間、目が覚めた。
嫌な夢見たなー怖いなぁ、横に寝てる彼にくっついちゃえーなんて思って彼の方を見たら



909 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 22:28:59.63 ID:HPKCz/i90
彼の横に緑の電球でライトアップされたようなぴっちりリーゼント頭の40代くらいの見たことないおっさんの横顔が居た。
ずっと天井見てる。
普通にリアル?な人間な感じ。夢は怖かったし初めて幽霊見たしでどうしたら良いかわからず
とりあえず布団ガバッと頭からかぶって震えてた。
まぁ何時の間にか寝てたんだけど、あんなハッキリ見えるんだって思ったよ。

910 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 22:41:15.26 ID:goOCM8Av0
ガチホモ

911 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 23:00:57.42 ID:3VMXduJ2Q
低Lvだから細切れになるけど、長いの書く。

6年前、当時大学3回生だった俺と友人N、Iは正月に帰省し、久しぶりに会って飲んでいた。

その時、Iが住んでいるアパートで妙な物音がしたり、
金縛りにあったりしていると言う。
地元にいても割と暇だったし、3人とも大学が
中国地方だったので、ひとつ心霊体験でもしてみようと、
翌日、Iのアパート(岡山)に向かった。

912 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 23:02:18.87 ID:3VMXduJ2Q
Iのアパートで酒飲んでゲームしながら、何か起きないか
待っていたが、何も無いまま深夜2時を回り、
いい加減寝ようという流れになった。
Iはベッド、俺はソファ、Nは床で寝たが、4時頃
Nの「おらぁ!!」みたいな叫び声で目が覚めた。

驚いて声のした方を見ると、NがIの寝ていた
ベッドの側に立っていた。
Iは少し怯えた様な感じで、Nは少し笑っていた。

913 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 23:03:42.85 ID:3VMXduJ2Q
寝起きで状況が分からない俺が、二人に何があったか
聞くと、Iは金縛りになったと思ったらNの声がして、
金縛りが解けたらしい。

Nは床で寝付けず、ゴロゴロしていて、誰か起きて
ないかと部屋の中を見回したそうだ。

するとIの側に黒いもやのようなものが見えた。
部屋の電気は消していたけど、明らかにそこだけ闇が
深くなっているようだった。


914 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 23:05:28.05 ID:3VMXduJ2Q
そのもやがIに覆い被さるように動くのを見て、
Nはヤバいと思ったらしい。
とっさに起き上がり、もやを殴った。(声はこの時)
するともやは消え、Iは金縛りから解放されたらしい。

Nは「分からんけど、見た瞬間に勝てると思った」と
笑っていた。普通、勝てる勝てないの話じゃないだろ

カッコいいけどバカだなぁと思った。

915 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 23:07:16.20 ID:3VMXduJ2Q
その二週間後、Nは交通事故で入院した。
道路に何故か直径3mぐらいの穴が開いていて、
運転する車ごとそこに落ちたらしい。

見舞いに行ったとき、さすがに祟られていると思い、
お祓いでもしとけと言うと、Nは
「いくら幽霊でも、道路に穴は開けれんだろ。
 つーか、そんな強かったら、勝てる気しねぇ」と
やはり笑っていた。

916 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 23:09:09.57 ID:zx5QlCom0
さっき風呂入ってたら外でカミナリが鳴ってたんだけど、何回かに一回排水口の中からカミナリの音が響いてきてほんのり怖かった。

足元って言うか、地下からカミナリの音がする感じ。
地獄有るなここに。って思った。

917 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 23:09:44.62 ID:3VMXduJ2Q
その後、Nは結構な大怪我で長期入院したためか、
そもそものキャラの問題か、就活で苦労して最終的に
自衛隊に入った。

今年、またNに会った。
昔より一回り以上マッチョになっていて、
身長は170台だが体重は100kgくらいありそうだった。
近況を聞くと、名古屋らへんに配属されていて、
例の震災の救助活動にも参加したそうだ。

918 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 23:11:21.41 ID:3VMXduJ2Q
例によって、酒飲みながらだったので、グロ系の話は
聞きたくないと思いつつも、気になったので
「幽霊とか見た?」と聞いてみた。
Nは真面目な顔で「分からん」と答えた。
「見たかもしらんけど、それどころじゃなかった。
亡くなった方もそれどころじゃないだろうし。」

不謹慎過ぎたなと反省した。
「でも、呼ばれてるような感じはよくしてた」と
Nは言った。

919 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 23:13:18.32 ID:3VMXduJ2Q
活動中も休んでいるときも、何かぼんやりした声の
ようなものが聞こえてくることがあったらしい。

一応、精神科にも掛かったりしたが、ストレスから
神経過敏になっているのだろうとのことだった。

Nはそれで納得しているし、多分そういう事だろうと思う。
もう声は聞こえなくなったそうだ。
なんとなく歳取ったなぁと思った。

920 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 23:29:49.12 ID:ueNxK+ymO
外回り中のスタバで隣の席のカップルがものすごく真剣な顔かつ低いトーンで会話してた。
別れ話かな〜と聞き耳たててると
女「カシマ(?)星人が越谷に現れました。」
男「わかりました。本部に連絡します。」
男、腕時計に話し掛ける。うなづく。
男「エージェントなつきが向かいました。」
女うなづく。

こんな感じの会話が2〜3分続いて沈黙。
うわぁ〜こえ〜アブね〜と思ってたら、急に女が
「結婚しなさい」
と、婚姻届的なものをバッグから取り出してテーブルに置いた。
男「わかりました。」
何かサインしてる。

この時まわりのテーブルのざわつき具合はちょっと面白かった。

その後、紙をしまうと「反応があります」と、腕時計を見ながら出ていった。

ほんのり…

921 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 23:32:49.05 ID:fxQyKMGY0
プレイです・・・たぶん

922 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 23:34:57.91 ID:ueNxK+ymO
美男美女とは言わないが、並み程度の容姿で服装もキッチリしてるのと、会話や行動のぶっ飛び加減のギャップが怖かった。

今日の15時頃、都内某所。
見た人いない?

923 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 23:38:07.34 ID:ueNxK+ymO
あと、カシマ星人が出たのは越谷じゃなくて祖師ヶ谷かもしれない。
近さ的にw
どうでもいいよね。すまんw

924 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 23:54:25.03 ID:zx5QlCom0
サッカー関係のサポーターとかかな?
鹿島とか。
今日の代表戦は埼玉スタジアムだったはずだし。


925 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 00:05:49.60 ID:R1LAx4100
なんかわろた

926 :別スレでも書いたが何処がいいか判らずコピペ厨:2012/09/12(水) 00:09:56.82 ID:laLS4xOq0
耳をそむけててもいい

残業で深夜1時くらいに帰宅。
家の鍵ーと探し、ようやくドアを開けた。
カチャッと回した時、ドアの向こうで微かに「ドドッ」って音がした。
んー?と思いながら2個目の鍵を(防犯用)開けた。
また「ドドッ」って音がした。

一人暮らし彼女いない歴=生存年数の俺の部屋には誰もいない予定。
親兄弟が来るにしても鍵持ってないし連絡くらいはしてから来るだろうし。







ドアを閉め、靴を脱いでる時、
「ドドドドドドドドドドドドドッッッッ」って音が!
何だよ!何だよ!ってパニクりながらアワアワして暗闇で何が怒ってるのか確認しようとした。
部屋行くまでに短い廊下とキッチンがあるんだが、この場所と部屋とがドアで閉められてた。
音は中の部屋でしたようだ。
怖くて怖くてチビリそうになりながらも、これから寝なきゃいけない部屋を調べないことには寝れない。
ガバッってドアを思い切り開いた。
何もない。
じゃあの音は何だったんだよ?
何処から音が出てたんだよ?


妹がくれたアザラシの、音に反応してがたがた動き出すおもちゃがドアにぶつかって転がってた。
今は母親が気に入ってたのでただで渡してやった。


927 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 02:26:36.23 ID:+/oR76Gw0
ただで渡したにほんのり

928 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 08:17:04.22 ID:hN3MvnYw0
245 名無しの心子知らず sage 2012/09/12(水) 01:01:25.50 ID:gjI/yell
オカルト電波ネタなので、嫌いな方はスルーよろ

自分には悪癖があって、よく妙なものを衝動買いしてしまいます
「何だかよく解らないけど何故か惹かれる」という感じです。引力超強ぇ
用も無いのにふらりと誘われるように雑貨コーナーへ立ち寄る(蛇足:これを自分は「呼ばれる」と呼んでます。この時点で既に負けが決定)
棚に置かれた商品と「目が合う」(物に目なんて無いけど、そうとしか表現できない)
仮にその誘惑を振り切っても、すごく後ろ髪を引かれてしまう(この状態を「惹かれる」と呼んでry)

大量生産で、誰がどう見ても同じなのに、何故かその中の一つに惹かれることって無いですか?(自分だけかもですが)

そんなわけで、20数年来の付き合いの目覚ましと枕とか、10数年来の付き合いのぬいぐるみとか
自分の部屋は何が何だか解らないもので埋め尽くされてます
先日、特にこれといって大切にしていない(普通に埃被ったりしてる)けれど、それなりに思い入れのあるものが数点無くなった
無くなったのはぬいぐるみ数点と小物雑貨
無くなったことはすぐに気づいたけど、対策を考えあぐねているうちに、犯人のAが品物を持って自首してきた
曰く、娘が欲しがったからつい出来心で盗んだ(普通に埃被ってたから不要だと思われたらしい)が、
盗んだ日から「帰りたい」って泣き声が聞こえるようになった
飾っておいたぬいぐるみが独りでに落ちる、娘の枕元に飾っていたはずなのに、何故か玄関に転がっている
娘の夜泣きが再発、娘が誰も居ない部屋で誰かと話すようになるetc

実を言うと以前にも似たようなことがあったので、そうなるんじゃないかと薄々思っていた

自分がOK出して渡した物ならそうでもない(というか、自分はその相手に渡るための中継点に思える時もある)けれど
何故か勝手に持って行かれた物は、うちに帰りたがるんだよね…ほとんど放置プレイなのに、何故だ('A`)

ついに先週は、噂が広まった近所の中学生たちから「付喪神体験ツアー」と称して凸されてしまった
近所の子たちの噂を総合すると、うちにはぬらりひょんの孫が住んでて、シキガミが警護しているらしい。…どうしてこうなった\(^o^)/

929 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 08:30:49.04 ID:wMQc2FGUO
>>928
文面から嬉しそうな様子が見てとれる

930 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 10:20:26.28 ID:EdV3ZIPy0
>>928
ものからも子供からも大人気w

931 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 16:07:42.28 ID:rxF3/oDO0
ほのり

932 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 16:31:05.24 ID:Am6bQqqx0
では私の体験を語らせて頂きます
自分は常日頃の運動不足解消のため
近所の川原を散策を兼ねウォーキングをしております
ざっと90分程を気ままにぶらぶらと歩くのです

933 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 16:33:36.06 ID:Am6bQqqx0
ある日妙に頭が痛む日がありまして
(私は特に霊感はないのですが、犯罪者的な人間が醸し出す
 いやな気配をかんじることがあり、酷いものには頭痛を伴います。)
なにやら視線も感じます
ふと目を向けますと、年のころ40前後と言ったところでしょうか
痩せ気味でくたびれて黄ばんだ白い服を着た男がのっそりと高木の下にたたずんでいます。

934 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 16:35:40.26 ID:Am6bQqqx0
特に特徴の無い、みすぼらしいというのが第一印象でした
その日は何事も無く私は散歩を終え帰宅しました。
後日、散歩に行くとやはりその男はこちらを見ています
気味が悪いので歩く時間帯午前にを変えました。

935 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 16:38:46.05 ID:Am6bQqqx0
しかし、男は居るのです
「なんだこれは?」というのが正直な感想でした
今度は歩くコースを変えてみました
その男のいない川向こうの道を選び歩くことにしたのですが
やはり、その男も同じ道を選び道端で待ち伏せているのです。
こちらに話しかけるでもなく、死んだ魚のような目でこちらをみているのです。

936 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 16:43:04.64 ID:Am6bQqqx0
実害は無いのですが頭痛の種です。
このころから散歩中に頭痛を感じることがふえてきます
と同時に先の男によくにた風体の輩が多数見られるようになりました。
近づくだけで頭が痛くなる、腐った目をした人間達です

937 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 16:45:54.80 ID:Am6bQqqx0
数日後、その男の姿を見かけなくなり一安心していたのですが
帰り道にいやな気配を感じ、まさかと思い周囲を見渡すと男が立っています
「待ち伏せ場所が自宅に近づいている?」

938 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 17:02:11.65 ID:Am6bQqqx0
なんとも嫌な気分です
通報したものか、警察にどう説明したものか、と思いつつ帰宅しました
次の月曜、家を出るときその場所をみてみると男はいません
仕事を終えた帰宅途中にみてもいません、

939 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 17:04:44.29 ID:Am6bQqqx0
やれやれとおもいつつ
ふと前方をみるとその男が佇んでいます
自宅そばの電柱の脇に。
言葉がありません、次にきたのは疑問符の嵐です

940 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 17:07:24.22 ID:Am6bQqqx0
なぜ?目的は?通報すべき?自宅も知られているのか?
考えれば考えるほど謎なのですが、考えても仕方なく、
まあ何か事件がおきれば警察に行こう。
とその事は捨て置きました。

941 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 17:11:02.91 ID:Am6bQqqx0
先日、その疑問が晴れました、散歩中、一人の若い男が男子用トイレに入っていきます。
その後すぐ中年の男が現れ若い男と入れ替わりにトイレに入ります
トイレから出てきた中年男は若い男と同じ車に乗り去ってゆきます。
なんだソドミーかとおもった瞬間すべてが理解できました

942 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 17:13:31.32 ID:Am6bQqqx0
私が散歩コースにしている川原は同性愛者のハッテン場だったのです
件の男はゲイでストーカーだったのです、
警察に連絡したとこと事件がおきないと動けませんとのこと
洒落になりません

943 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 17:24:09.76 ID:Am6bQqqx0
ではその他の腐った目の連中は何だったのでしょう
こちらはなんとなく察しが付いていました

依然私が勤めていた会社がいわゆるブラックでして
生活保護受給者、ホームレス等に小銭を渡し対象を監視させる
というシステムを使っておりまして

944 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 17:28:01.89 ID:Am6bQqqx0
取引先はもちろん自社の社員も監視させていました
その延長でしょう
このシステムはその会社だけでなく他の会社でも使われていまして
何とも住みにくい街なのです

945 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 17:32:28.08 ID:JvYu8h6LP
>>932-944 1嫁


946 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 17:32:28.74 ID:Am6bQqqx0
片耳にイヤホンをさした爺さんが
こちらの顔を見るなり
嬉々として望遠カメラを取り出しこちらの写真を撮り
満足そうに去ってゆく姿を見る度に
不景気を感じさせる今日この頃です

まあここ10年ほどずっとそんな感じなんですけどね


947 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 17:35:33.19 ID:Am6bQqqx0
>>945 
失礼しました

長文失礼しました

948 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 19:20:46.13 ID:Cfm3ue5MO
数年前に旦那さんをなくしたお隣の家にに自立した息子が帰ってきて談笑しているのが聞こえる
平日の昼間から夜中まで毎日笑い声が絶えない
近所の奥様方もあの家の息子はマザコンかしらと噂している
時々、30分ぐらい声が聞こえなくなるときがある
すぐに、笑い声が聞こえ始めるので家の中には居るようだ

うるさくて窓も開けられない

949 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 19:28:26.62 ID:AJQLLf6X0
>>948
ほんとにその息子は自立してるのか?


950 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 23:53:38.40 ID:GWfBA2Yk0
頭に数字が浮かび、ロト6買わなきゃと感じる時があるのだが、これで1000円が4回くらい連続で当たった。

951 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 00:45:12.65 ID:SUY7ayaHi
>>950
訓練重ねて5桁以上当てろw

952 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 03:15:21.60 ID:qiDpDcZC0
>>948
それ息子じゃないのでは・・・

953 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 04:52:26.82 ID:66r+2AX00
まんま統失の妄想だけどオカルトとして受け取らないと駄目なのかなぁ
きっついなぁこれ

954 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 08:57:08.32 ID:dzOFLpXC0
>>953
オカルトを勘違いしてるよな

955 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 21:05:59.00 ID:X+ridMw80
実家が中国地方の某県にあるんだが
家宝としてご先祖様が秀吉から拝受した槍ってのがある
(その真偽は知らんが、ともかくそういうことになってる)
この槍、紐でグルグル縛ってあるんだが
その理由が「家に何かある時は、ひとりでに槍の鞘がはらわれる」
からだそうで
なんでも幕末の頃に一度抜けて
ご先祖様が家老だった主家の領内に官軍がなだれ込んで
城を明け渡せと迫ってきたらしいが
白装束着て、この槍を持ってご先祖様が城の前で
「城は渡さんが、領内を通ることは許すからとっとと通れ!」
って大見得切って城を守ったらしい

956 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 21:10:28.43 ID:X+ridMw80
それで今年になって実家の祖父が亡くなったので
通夜の前日に帰省して
祖父の遺体が寝かせてある和室で寝ずの番をしてたんだけど
夜中線香絶やさないように火をつけてたら
鴨居に飾ってある例の槍がスパーン!って音立てて畳に落ちた
見たら鴨居に立てかける台に結わえてた紐が切れてたんだが
きつく縛ってある筈の鞘がちょっと抜けてた
以来、何か大事があるのではと実家ではちょっとした騒ぎになってる
もう官軍は攻めて来ないだろうけどねえw


957 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 21:14:30.78 ID:+8DxLHGR0
いやいやいや 何時の時代にも、それ相当のものが存在する物だよ。
今ならあれとか、Gとか、地震とか?

958 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 21:20:52.12 ID:TRuy3YYm0
あー地震だわそれ
こわいこわい

959 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 22:27:24.15 ID:AA+ptYlB0
よし、日本の守りは君に任せた!

960 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 22:37:55.63 ID:qWMYoC3f0
地震がきて、みんな防災リュックを持ち出して避難所に来てる中、一人槍を構えた>>955が!

961 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 22:54:33.40 ID:Knka76jT0
紳助がやってる鑑定団に出せばいい

962 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 22:58:18.05 ID:GpbUHagF0
>>961
やって…る…?

963 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 23:05:12.68 ID:AA+ptYlB0
>>961は次元断層の向こうに居るものと思われ〜

964 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 23:46:12.60 ID:Vra+ruZ80
そんなときの宮尾すすむスレ

965 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 00:08:35.00 ID:MJYbbhCk0
宮尾すすむと日本の社長
二枚でどうだ

966 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 02:39:38.62 ID:X1kBGgqRO
>>948
うちの近所かなぁ。昼夜問わず笑ったり歌ったりうるさい。

967 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 03:39:52.88 ID:0wGz8UA00
>>955の選挙区に、維新の会所属の候補者がいないか?

968 :1/3:2012/09/14(金) 15:11:00.99 ID:AzBj1suf0
怖い話なのか微妙。
俺が高校生だった頃(もう7年以上前になるのか・・・。)の話なんだけど、
深夜に当時付き合っていた彼女の家から自転車で帰っている途中の出来毎。

俺が住んでた所はそこそこの田舎で、メインの道路から少し外れると田んぼ道だった。
メイン道路は車道も歩道も狭く、深夜は暴走しているヤン車などがよく通って
危ないので、俺は田んぼ道をよく使っていた。
その田んぼ道は街灯の数が少なく、100〜200mおきにしか設置されていない。

その日は曇っていたのもあって点在する街頭の光と、自転車のライトで照らされた道以外
何も見えないよう状態だった。
昼間も通学路として使っている道だが、深夜で人気がないのも相まってかなり不気味な雰囲気
をかもしだしていた。※民家もメイン道路沿いに点々としている程度
非常に怖がりだった俺は、MDで音楽きながら恐怖心を紛らわしつつ、少し飛ばし気味で帰っていた。


969 :2/3:2012/09/14(金) 15:11:43.59 ID:AzBj1suf0
すると2本先の街灯の下に何か動いている物が目に入った。
こんな時間に人がいるはずもない。なんだろう。と気になって、
一旦ブレーキをかけ、自転車を止めて凝視してみた。
そして、よく見てそれが何であるか確認出来た瞬間背筋が凍りつき、目から涙がにじみだした。

白い服着た長い髪の女がユラユラと揺れていた。

脳内で「ベタすぎるだろ・・・。」とか考えながらも恐怖で動けなくなってしまった。

引き返すのは絶対嫌だった。ここまで着た道の方が家も明かりも少ない。
なんとかアレを避けて通る方法はないかと辺りを見渡してみた所、
一本先の街灯の少し手前にメイン道路へ通じる小道があるのが見えた。
メイン道路にいけば街灯は数は多いし、何より民家がある。
その女に近づくのは抵抗があったが、そのままじっとしているわけにはいかず、
そこまで全力疾走することに決めた。



970 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 15:12:02.79 ID:AzBj1suf0
その女が気付いてこっちに来ないか確認しつつ立ち漕ぎ全快で小道へと向かった。
そして小道までたどり着いて女との距離が近づいてさっきよりよく見えるように
なって気付いた。

女は白い着物を着ていて紐のようなものが軽く巻きつけられていた。
そしてその紐の先には犬。
意味がわからなかった。
ただの散歩してる人だったのか?とか思ったけど、
何故着物?そしてなぜリード巻きついたままずっと揺れてんの?
意味がわからなさすぎて混乱して余計怖くなってそのまま全力疾走して帰った。
あれ、ほんと何だったんだろう・・・。


971 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 16:47:38.23 ID:sQDO/l3C0
霊的なものではないけど、ほんのりきた話をひとつ

高校から仲良くなった友人(以下A)と、互いに近い距離の大学へ進むことになった。
Aとは付き合いこそ短いが気が合い、家族交えて仲良くなっていた。
進学と共に互いに一人暮らしを始めたのだが、その前にAの親御さんからお願いをされた。
「Aは片づけが苦手だから、部屋が汚れていたら叱ってやってね」と。
特に深い意味には受け取らなかったが、数週間が経ちそのお願いの意味が判った。
A宅に遊びに行くと玄関を開けた瞬間饐えた匂いが。
そこまで大げさではないが、テレビでよく見る様なプチゴミ屋敷になっていたんだよ。
おいおい、と思い周りを見渡すとキッチン脇に置かれた弁当箱の上に、なにやら黒い塊が目に付いた。
そう、あの黒いダイヤ。Gだ。
チャバネとかのかわいいサイズではなく、2.5〜3pぐらいのキングスケール。
それがおよそ10〜15匹程度ひしめきあってるのよ。
総毛立った瞬間にG達も普段と違う気配を察知したのか、蜘蛛の仔を散らす様に拡散。
俺が卒倒しそうなのも関わらず、Aは「ああ、害はないから気にしなくていいよ」と平然と言い放った。
どうやって進入したのか電子レンジの液晶部分にもGが入り込んでるし、これは無理とすぐにAの親御さんに連絡。
結果Aは実家から片道90分掛けて大学に通うことになったとさ。
Aの実家は整理整頓が行き届いており、まさかA一人だとあんなことになるとは思わなかった。

972 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 16:55:20.58 ID:n2/PAQYs0
友達を売るなんて>>971さん酷い!

973 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 18:31:30.29 ID:uCn0I7Jj0
生産元に返品だろw

974 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 20:03:15.76 ID:vu1pUet00
俺、数珠に触れたら切っちゃう体質なんだ。体質というより業だが

具体的にどれくらい切れるかというと初めてこれが判明した日のことだが、京都で数珠を買って
3、4時間後の帰りの電車待ちの駅構内で切れた。その後替えを付けさせられたが家に帰ったら即切れた
中に通してある紐がワイヤー製ならとやってみたが一日後に切れた
長く持って三週間。ワイヤー製は大体一週間。最速だと触れたその瞬間でまだ店で選んでいる途中
まだこの業が判明してから10年ちょっとだが今まで切った数珠の数は10本じゃきかないだろうな

それは前置きとして、この業の理由も霊感の強い友人のおかげで判明し健やかに人生送っていた今年の6月のこと
その友人が依頼を受けた浄霊を、やはりこの業由来の理由で手伝っていたんだが、ふと友人が一言
友人「お前、すごい体というか魂してたんだな」
俺「は?」
友人「死んだばっかりの男の眼を通してお前を見たんだが、胴体から真っ二つに罅割れて空洞空いているぞ」
ちなみに友人浄霊始まってから俺にずっと背中向けていたんだが……
業の理由はわかっている(要約すると俺がヘタレだから)し、その場で解説されたからなぜそんな風に見えたかという理由もわかっている
ただ、そんな風に見えるような業を背負っておきながら、それでもまだこの業をありがたがっているヘタレな自分がある意味一番恐ろしい

975 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 20:29:42.82 ID:DAq2l0wv0
「破ぁーーーーー!!」突如聞こえた叫び声と共に俺の身体を青白い光弾が貫いた。
「業だかなんだか知らねえが、そんなもの背負ってもいいことはないぜ」呟いてTさんはビックスクーターで走り去った。
寺生まれってすげぇ・・・改めてそう思った。

976 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 21:28:34.37 ID:e4VpwAos0
www

977 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 21:51:36.21 ID:UY9rc7h70
>>974
昔神さんじんさんという姉妹の占い師が数珠を切りまくっていたが同じような体質なのかな
じんさんのほうはガンで亡くなったが
>>970
浴衣で犬の散歩に出た女の人かも…夜中の3時にウンチしたいとか鳴く時あった

978 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 22:21:44.18 ID:dXS6/gho0
怖い話というか昨日のことなんだが……
窓を開けていたらチーンとあの仏壇なんかに置いてある椀みたいのを叩く音が聞こえた。
外を見てみるが、勿論何もいない。
で、なんだったんだろうなーと腰を下ろすと、またチーンと……
今日はまだ聞こえてこないけど、昨日は気になって眠れなかったから怖ぇ。

979 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 23:03:19.39 ID:yLAG2Rwa0
バイト終わってチャリンコでぶらーっと家に帰ってたんだけど
脇から全裸の男が突進してきた
ストリーキングである。
ビビってペダル加速したけど走りがもの凄く速くて捕まりそうだった怖かった

980 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 00:32:09.43 ID:Y3iLD4tx0
捕まって掘られるまでが怖い話だと思う

981 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 00:33:04.45 ID:c6QxC2hC0
大学の頃、祖父が変な霊能力者のババアにはまったことがあって、
俺も一回見てもらえ、とか言われて連れて行かれたことがあるのね。
高級マンションに住んでて、金の仏像とか並べてる胡散臭いババアだったんだけど、
で、そのババアは死んだ人間の声が聞こえるとかいうやつで、
俺が水子に祟られてる、とか言ったの。
で、確かに俺長男なんだけど、俺生む前に母親が流産してて、
本当は生まれる筈だった兄貴がいるのね。
その兄貴が俺を恨んでると。
で、その言葉を聞くとか言い出した瞬間、部屋に置いてあった仏像の首がボキッて取れた。
微妙な空気になって、結局水子がどうとかいうのもうやむやになって終了。


982 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 00:37:28.62 ID:c6QxC2hC0
んで、俺はダイビングやってて、次の日伊豆に友達と潜りに行く予定だったんだけど、
夜中に電話があったの。夢かもしれないけど、確かに電話を取った記憶がある。
そしたら、男の人から電話で、その時は「ああ、こいつかー」って思ったけど、
一緒に行く予定だった友達じゃないし、
後から思い起こすと誰だか全く分からないのね。
ともかく、電話に出たら「俺明日予定が出来たから行かないわ。お前も行くなよ」
って言われて、何だかじゃあ俺も行くのやめよう、って思って、本当に行かなかったの。
そしたら、後からそのダイビング出た船が転覆して、
友達も危うく沈みかけるって事故が起きて、本当にビビった。

983 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 00:42:27.17 ID:c6QxC2hC0
考えてみると、俺幼稚園の時にトラックにはねられたけど無傷で、
小学生の時はビルの二階から落ちたけどランドセルがクッションになって無傷で、
高校の時は海で流されかけたけど、ボートに拾われて助かって、
なんか今までに凄い命拾いしてるのよ。
それって、本当は生まれる筈だった兄貴が俺を助けてくれてて、
きっと夜に電話してくれたのも兄貴で、
霊能力者のババアが、祟ってるとか適当なこと言ったから、怒ったんじゃないかなと思ってる。

その話を地元の寺でしたら、
「水子ってのは俗世に出てないから生まれた瞬間仏様みたいなもんで、
間違っても自分の兄弟を祟るなんて事はない」
って住職に言われて、何だかいつも兄貴が守ってくれているみたいで凄い落ち着く。

984 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 01:45:39.98 ID:5YuOD/iX0
>>983
御住職の言われる通りだと思う。
うちも姉と自分の間に生まれる筈だった兄貴がいるけど、
護られてるのか、これまで大変な目に遭わずに済んでる。

985 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 01:57:31.68 ID:bb2UYIPz0
>>980
それはもう痛い話

986 :979:2012/09/15(土) 02:39:01.44 ID:WBhzTa7r0
女でもオカマ掘られるというのかなぁと思った

987 :1/2:2012/09/15(土) 03:57:10.47 ID:ZgCrWStE0
埋めついでに書き込む

自分は世間一般的なスピリチュアルスポット的な場所にいくと
必ず悪いことが起こる

有名な水神様が祀ってある神社でお腹を下す
水たまりで足を滑らせ怪我

木が有名なところなら風邪をひいて咳が止まらなくなる

別の場所では普段温厚な友人が旅行中口も聞かないほど怒らせてしまった
原因はよくわからなかった

今やってるお祭りなら。
一昨年はぬかるみでタイヤがすべった車が突っ込むバイク事故。
去年は自転車でいって、盗まれる、帰り着くのに5時間かかった。
今年は趣味で知り合った友人が一方的にキレだし多分もう二度と会うことはない。

988 :2/2:2012/09/15(土) 04:09:00.30 ID:ZgCrWStE0
普段の運はいい方なんだけど。
特に金運はすごい。
この祭りの季節はなんかキツイ。

唯一のパワスポで変なことがおこらないのは
母方の実家の裏山にある薬師堂。
母方の実家自体、隣は50m離れて四方を山に囲まれた
古い風習の多い人の少ない村なんだけど、
薬師堂までいったら本当に人がいない。

母方の実家は広いし今は誰もいないから私は一人で住んでみたいんだけど
薬師堂は一人でいくなんて村の人になんて言われるかわからないからか
母は老朽化してるし不便だからと
私を母方の実家に住まわせるのは反対する

ちなみに母方の実家は一人でいると不思議なことが色々起こるけど
不思議と怖くない。
お盆なんか特に祖父母どころかたくさん人が居る気がする

今のところパワスポはそこだけしか受け付けないみたいだけど
10月には出雲大社にいきたいです

989 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 05:21:49.04 ID:ELXVxF97P
>>974

腕が太すぎるだけとはちゃうの?

990 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 09:01:19.58 ID:iIcmKu9n0
ワイヤーが切れるほど太ってる方がヤバイでしょw

991 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 13:45:17.30 ID:A9MIu+aT0
埋めついでに。ちょっと長い。

中学の時、修学旅行で京都に行った。
京都の有名どころをだいたい回って、夕方にはホテルに着いた。

私たちの部屋は5、6人が横になって寝れる大部屋で
夜には布団を敷いてみんなで雑魚寝の体制になっって雑談してた。
まあ例によって恋愛話とか、だれかの愚痴とかだけどw

12時まわって、みんなうとうとし始めた頃、怪談話の流れになった。
もう眠かったんだけど修学旅行だし寝るのもったいないから頑張って起きてたんだ。

私の記憶だと一番最後に話したのはA子で、水子の話だった。
私は水子について知らなかったから話を聞いて
へーそうなんだって思ってたのが印象に残ってる。

つづく

992 :つづき:2012/09/15(土) 13:52:10.19 ID:A9MIu+aT0
みんなが寝静まった頃、目が覚めた。
怖い。怪談話したあとだし。
怖いから「誰か起きてる?」って聞いたんだけどみんな無反応。
しょうがないから頭から布団かぶって寝ようとしたら
A子が大声で「そこにいるのは狐か狸か?!!」って言った。

私大パニック。
「ちょっと、A子起きてるの?!」って聞いたら無反応。
もうダメだって思って布団かぶってガクブルしてたら
いつの間にか寝てたみたいで朝になってた。

で、A子にこういうこと言ってたんだけど覚えてるって聞いても
「え?全然覚えてない。そんなこと言ってないよー」って言われた。
多分昨日伏見稲荷とか行ったから、思い込みだったのかなーとむりやりこじつけて終わりにした。

そのあとみんなが起きてきてひとりがカーテン開けて「えっ」って言った。

朝露に濡れた窓に子供の手形。
しかも内側から。


つづく

993 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 13:55:57.75 ID:A9MIu+aT0
リアルで固まった。なにこれちょっとまってと。
とりあえず、みんなの手と比べようってなって手形の横で比べたんだけど
みんなの手のひら位しかない。

まさか、あれか、昨日の水子の話できちゃったのか。ってなってた時に
ちょうど見回りの先生が「起きてる?」って入ってきたから、テンパって報告。
先生入ってきて手形見て、拭いて、手形消して一言。
「何もなかった。」(ニッコリ)

先生・・・ってなった。
テンパって写真とか撮る前に先生に消されたけど
たぶん修学旅行の栞を見ればどこのホテルだったかわかると思う。
朝だったからそんな衝撃でもなかったけど、夜だったら洒落にならなかったんだろうな・・・。

これでおわりです。長々とありがとうございました

994 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 14:04:11.10 ID:9K6ieLcj0
水子って赤ん坊の幽霊だっけ

995 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 14:07:02.84 ID:xFWpz7Bq0


http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1347685557/

996 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 14:09:58.89 ID:A9MIu+aT0
>>994
幽霊っていうか流産した胎児のことらしい
その水子に関する怖い話だった

997 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 15:26:40.32 ID:kMVhbfre0
>>995


998 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 16:09:19.17 ID:Yang7ovsO
>>885
これみて思い出したんだけど、私の体験した似たような話

年長組のときチューリップの花が大好きで、よく絵を描いたりアップリケ縫ってもらったりしてた
私はハマったら盲目になっちゃうタイプで(子供だったから余計に)人間の絵や動物の絵も書くんだけど、その足下にチューリップ描いたりw
ある日先生が木材(積み木位の大きさ)を1人1個配って、それにマジックで好きな模様を書く授業をしたんだけど
やっぱりチューリップを描きだす私の隣に先生がきて「そんなにチューリップばっかり描いてどうすんの!冬にチューリップなんか咲かへんやろが!」(当時冬)
とすごい顔で怒鳴りだし、突然のことで周りの子もぽか〜ん
怖い先生とかではなく普段は普通に優しい先生だったのに…

999 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 16:28:09.87 ID:lgIH6V7U0
前日、パチンコで大損したんだろうな

1000 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 16:41:13.22 ID:SNfXof990
ほんのり…

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

370 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)