5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part63∧∧

1 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 16:28:39.02 ID:JAaTfxeq0
いつの時代もそこにある異界、山。
知られざる深山、身近な里山、神社仏閣の「お山」、あるいは昔山や丘だった場所…
山にまつわる怪談・奇談を語っていきましょう。

※ここは実話のみのスレではなく昔話、伝聞何でもありです。
※嵐はスルーでよろしく>ALL


前スレ
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part62∧∧
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1337753866/


有志まとめサイト(”管理”人 ◆5TH.rvJzlM 様)
http://yamakowa.fc2web.com/frame.html

山怖まとめサイト2(Part19〜)
http://hp.kutikomi.net/yamakowa


2 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 18:16:12.07 ID:PLbUmDpD0
何これ?

127. 名無しさん
2012年07月03日 23:04 ID:IrWzXgrE0
霧島 鹿島 日光 霞ヶ関 アメノコヤネの正体

スカイツリーはカラクニダケ

http://oo77986455645.wordpress.com/

3 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 19:09:09.65 ID:HUfRH/aj0
1乙

4 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 20:40:03.91 ID:9tx5V4oY0
>>1
さりながら【御神木】建築土木関係のオカルトな話【井戸】をテンプレから省くとは如何なものか?勝手に分派したと見なさず姉妹スレとして   

5 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 20:52:39.96 ID:HUfRH/aj0
ほらほら これでいいだろ

山怖からの分派スレ
【御神木】建築土木関係のオカルトな話【井戸】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1338348127/

6 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/07(土) 19:47:20.55 ID:IHTDzvnP0
知り合いの話。

彼曰く、まだバスの放流が違法ではなかった時代の事らしいが、バスフィッシングに
ひどく熱を入れていたという。
友人に誘われたことが切っ掛けで嵌まってしまい、終には自分の持山にある溜池にも
バスを放流しようと企んだ。
休日になると余所からブラックバスを釣ってきて、せっせと自分の池に放す。
そんなことを何ヶ月も続けたという。

しかし何故かその池にはバスが居着かない。
いつまで経っても、確認できるのは小振りな鮒の類いだけ。
「妙だな、俺が放したバスすら居ないっていうのは」
そう訝しみはしたが、根気よく放流を続けていた。

そんなある日、遠征がすっかり遅くなり、帰宅した時には既に真っ暗になっていた。
いつものように溜池に向かい、バスを放流する。
しかし暗闇で目算が狂い、うっかり足を滑らせて、胸まで水に浸かってしまった。
慌てて陸に上がろうとしたが、水草に絡まるか何かして、浮かぶことが出来ない。
必死で藻掻いていると、誰かが力強い手で彼を掴み、地面の上に引き上げてくれた。

「あ、ありがとうございます」

息を整え、礼を述べてから顔を上げる。
そこに居たのは、全身が蒼黒い藻で覆われた、人型の何かだった。
目鼻口は確認できず、濡れそぼった端から水が垂れている。酷く生臭い。


7 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/07(土) 19:50:49.71 ID:IHTDzvnP0
(続き)
何だこれ!?混乱している彼に向かい、それはこう言った。
「いや、こちらもいつも世話になっているのでな」
世話をした憶えなどない彼が戸惑っていると、嬉しそうに続ける。

「いつも魚をありがとう」

「お前さまが持ってきてくれる魚は大きくてよろしい」
その言葉を聞いた瞬間、理解した。してしまった。
この池にバスが居着かない理由を。

「・・・あ、でも残念ながら、魚を持ってくるのは今日が最後になるんです・・・」
必死で頭を働かせ、漸うそれだけを口にする。
「そうか、それは残念だな。本当に残念だ」
それは溜息を一つ吐くと、別れの挨拶を述べてから、池の中へ沈んでいった。

その姿が水に没するのを確認してから、へっぴり腰で逃げ出した。
彼はその後、すっぱりとバスフィッシングは止めてしまったそうだ。
件の溜池に通じる獣道には柵を設け、誰も近よれないようにしてあるという。


8 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/07(土) 19:54:08.64 ID:IHTDzvnP0
>>1さん、乙です。

皆様、今後ともよろしくです。
それでは、また。


9 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 20:26:04.10 ID:EgYlFzdp0
それ町のモマンみたいだな。こーいう得体の知れない話は好きだ

10 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 20:36:40.33 ID:2CcfDVbU0
人型の何か、かなりのイケメンとみた

11 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 20:47:51.21 ID:MJX9hh26P
俺が代わりにバスを差し上げたい気になる。

バス釣れたためしが無いけど。

12 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 22:18:36.10 ID:OKj0qIpm0
バスは身質がスズキに似てるんで、池の人にとってはご馳走だったろうな。
俺もバスが居つかない池を知ったら持っていってあげたい。


13 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 22:32:38.13 ID:Jx7WJ/+wO
雷鳥、乙。
なんと礼儀正しい雁木小僧w
池の主なのかな。
知らず知らず、贄を捧げていたワケだwww



14 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 22:36:03.75 ID:pSM9RWH00
昨日再放送してた千と千尋の神隠しに出てきたニガタマくれた川の神様みたいだな

15 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 23:11:13.60 ID:MFXsdDaL0
>>7
ええ話やわ

16 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:21:26.06 ID:JtIiQ4f40
その理屈だとフナなど他の魚もいなくなるのではないかと野暮ったいことを言ってみる

17 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:33:05.12 ID:2TDOIiOw0
池の中にもとからいた魚は人のようなもののお仲間なんじゃ?

18 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:42:32.11 ID:viH6LeItO
>>16
フナは捕り尽くさないよう適当に食べてたんだけど、バスは美味いから積極的に狩りにいったんじゃね?
貢ぎ物は頂かなければならない、って爺っちゃんも言ってた。


19 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 03:27:34.44 ID:DVolU65i0
バスはおいしいの?川魚だから下拵えしないとダメだよね
必ず火を通して・・

20 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 03:37:00.27 ID:yi77YpAi0
バスで沢山食うことを覚えたから、フナなんかも今後は際限なく食べちゃうかもね。
自滅するのかな〜。

21 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 04:58:33.51 ID:1Kx7hhUo0
>>6-7
乙っす。

他所から来た貢物だから、身(池)内の魚とは別腹なんでしょ
つーか、遠慮しなくてよかった・・・w

22 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 09:01:25.07 ID:I/QXNtJ0O
バス喰ったことあるけど、旨いよw
水のキレイなとこにいるやつね
味はスズキ


23 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 09:44:24.44 ID:cHmK3isG0
>>19
皮をしっかり剥げば美味しいらしい。

24 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 09:48:54.27 ID:cHmK3isG0
ていうか、バスは確かウシガエルとかと同じで食用として持ち込まれたはず。
今じゃ駆除対象でしかないけど。
同じく持ち込まれておきながら食用にもならないブルーギル(バスの陰に隠れてる
ってのもあるけど)が叩かれないのはやんごとなき筋が持ち込んだからっていう
都市伝説レベルの話もあるね。

25 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 10:06:46.87 ID:L//Y+JOB0
「確認できるのは小振りな鮒の類いだけ。 」と書いてあるんだから、
単純にある程度大きくなったら食べちゃうだけなのでは?
尺鮒は小振りとは言わないだろうし。

26 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 10:09:23.18 ID:L//Y+JOB0
>>24
ブルーギル叩かれてないの?
都内の池とか凄いことになってるんだけど…。
まあ「バス釣り」って言葉は聞くけど、「ギル釣り」は聞かないからなぁ。


27 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 10:25:56.68 ID:A8rDBwKJ0
ブルーギルはよくテレビ朝日のニュースの特集に出てくる

28 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 12:11:55.51 ID:cHmK3isG0
ブルーギルは最近叩かれてるけど、10年20年前はけっこうスルーされてた。

29 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 12:24:42.26 ID:kA5tvaii0
雷鳥=パクリねた作家

30 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 12:35:39.04 ID:4UIjTpbN0
だっておちょぼ口だし、大きさもバスの半分ぐらいだし
見た目も典型的なサンフィッシュの(バスもサンフィッシュだけど)形で可愛いし

メディアとしてはでかい口で50cm以上にもなるバスの方があおりやすかったんでしょ

ちなみにギルの件は天皇陛下も謝っておられるぜ

31 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 13:22:55.97 ID:4uqhKgXT0
山の話を見にきたら釣りの話になってたw

32 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 14:15:22.03 ID:DCQ1x9jl0
>>9
なんかモマンってエッチくねえ?

33 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 14:34:38.78 ID:wS6jEKKv0
>>32
なんでだよw
お前の思考がやらしいだけだよ

34 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 18:02:46.30 ID:6NYag3/60
生態系乱れるから放流しないでほしいって事かと。
ニコニコ嬉しそうにしてても結果放流しなくなったんだから上手なやり方。

放流禁止前だとは言っても生態系乱すであろう事は釣り人ならわかっていたよね

35 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 19:49:18.87 ID:BOfX3sGk0

琵琶湖の鮒鮨ってうまいのかなあ。食った人いる?


36 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 19:53:03.95 ID:+Dx4UnkV0
>>35
あんまり…

37 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 21:12:05.15 ID:UAKbLViI0
発酵食品だから人を選ぶ

38 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 21:13:35.94 ID:V1T7g9Kn0
名物に旨いもの梨 元来地域地域の保存食を名物と言い張ってるだけですから…

39 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 21:54:07.46 ID:ATpbKNHx0
>>35
安いのは造りが雑で不味い。丁寧に作ってあるのは旨いよ
今は材料のニゴロブナ自体が高いから、なかなか食べられない

最初に内臓をきちんと取り去らないと、身が臭くなる
内臓を破っちゃうと身に血が染みて臭くなる 
その処理がきちんとできる人が作ると旨い

40 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 23:00:42.27 ID:dinXwPeA0
ギルはやんごとなきスジがナンチャラって話は、完全にガセだから
持ち込んだ後、研究した結果、養殖には向かないってわかったのに
妙なとこにコネを持とうとしたバカがプリンスフィッシュとか名付けて、
各地で見境なく放流した事と、バスの餌として並行して拡散させた
奴がいた事が今の惨状の原因で、そこにエラい人の意思は介在してない

ただし、一般的な認知度は二昔前くらいの釣りブームの頃からメーカー
釣り人両者が持ち上げてるバスの方が圧倒的に上
あと、食害がバスほど明確に立証されていないってのもあって、その影に
隠れたギルは相対的に叩かれないイメージがあるのも事実
まあ、仮に食害がなくてもその旺盛な繁殖力は、それだけで在来魚に
とっては脅威なんだが
バスって割りと水質的には弱い魚で、水が汚れてくると食物連鎖的には
下位の魚がピンピンしている横で先に絶滅とかしちゃうんだが、ギルの方は
鯉や鮒とタメ張るくらいしぶといんだよね

41 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 23:23:29.16 ID:vB7I1Yzm0
>>34
モマンさん建前とか演じれるのかなあ

42 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 01:39:41.90 ID:chOoUs9P0
>>24
琵琶湖じゃ、二昔前からブルーギルもバスも叩かれてたよ

糸井重里ってコピーライターがCMでキャッチアンドリリース

とかして時に、滋賀県の漁業組合が抗議してる

43 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 03:57:57.60 ID:W9MNspvG0
>>24
ブルーギルについては、天皇明仁が「ワシが悪かったスマソ」って、
きっぱり詫び入れてるんだが
ttp://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/okotoba/okotoba-h19e.html#D1111

44 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 04:22:55.27 ID:CVQ7ExiV0
絶対に許さないニダとかスマンで済むんなら警察要らねえーよ!!とでもカキコすればよろしいので?
  

45 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 04:31:38.16 ID:EHYqW/Qy0
たまにとんでもないところに(崖みたいな)、鳥居とか立ってると
つくった場面想像して怖くなる

46 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 08:14:25.94 ID:7bHd5PS+0
とんでもない山奥の鳥居とか祠とかもね。

47 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 08:30:20.02 ID:eco38ZIv0
>>29
パクリもなにも・・・www
知り合いにそんなに怪奇現象おきているもんなら
ここに本人に書き込ませてほしい(爆笑)
てか、雷鳥に友達も知り合いもいないだろ(涙笑)
あ〜あ・・・こいつが現れる前は良スレだったんだけどな〜

48 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 08:34:07.11 ID:7PVHBHUJO
まーた雷鳥が暴れてるのか
洒落怖にでもいけよ
あそこは妄想オナニストでもあたたかくむかえてくれるよ


49 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 15:23:34.99 ID:6sWlcAKWO
藻man

50 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 16:10:56.00 ID:8+PHI93i0
生態系崩れるからバス放流は違法にしておいてカブトムシは輸入解禁とか、馬鹿じゃねーの?と思うわ
案の定国産のカブトムシ・クワガタが激減してるらしいじゃないか

51 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 16:12:42.71 ID:8+PHI93i0
>>48
暴れてるのはおまえら糞アンチだろw

52 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 16:19:21.43 ID:HFMzcYxa0
たしかに糞アンチのほうがウザい

53 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 16:30:29.92 ID:O2XFaEei0
俺にとって雷鳥さんの話は「埋め」みたいなもん

54 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 16:56:18.44 ID:7PVHBHUJO
毎回お疲れ様で〜す

55 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 17:04:30.39 ID:QaTqBIqV0
竹の子取りで迷子の78才…20日間よく熊に出くわずに済んだもんだ

56 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 17:07:08.28 ID:FHT496IK0
たけのこじぃさんの話が聞きたい!

57 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 18:10:55.04 ID:7PVHBHUJO
ここで不思議に思う事がある
まず雷鳥が来るとスレが荒れる
ただ雷鳥は聞いた話しと称して語りはじめる
何気ない話しや外国の話し彼の語りは尽きない
他のスレでは喜ばれるはずが何故か山怖スレではアンチがわき彼を口汚く罵りファンと称した輩が逸れに呼応して免疫作用を起こす
例えれば喉が渇いた人間に対して水を持ってきた雷鳥に対し逸れを飲まずに口汚罵り追い返そうとする逸れを見た抗体が立つこれが繰り返される
言っては悪いが山怖スレは雷鳥が語らなければ不作続きとなるだろう
この現象は何か?雷鳥に対する嫉妬 憧れ 犯し難い欲望、様々な物が入り混じりカオスが生まれ逸れが暴発しているのかも知れない
しかしもう一つ不思議な事は頑として雷鳥が語りを一時期を除き止め無い事だ
以前からスレを分ける提案も彼は無視しここで語り続ける
無理矢理に押し付ける親切心は一部の狂信者以外には、嫌われ者とうつる良い見本といえるのではないだろうか


58 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 18:36:27.56 ID:wkJeTjLy0
雷鳥さん、次作楽しみにしてます。

59 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 18:38:24.41 ID:wkJeTjLy0
雷鳥さん、次作楽しみにしてます。

60 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:22:58.01 ID:b3L0/nUD0
>>57

何を言いたいのかよくわからん悪文だが、
少なくとも>>57が雷鳥よりも「文章を書く能力」に恵まれていない、
というか、
「人に理解される文章を書く能力」がまったくない、
というのはよくわかったwww


61 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:31:12.35 ID:noLpNX5m0
>>57
雷鳥が空気読まず、かつ連投しなければ桶では?書き込んでくれた名無しにネタを被せて連投するから荒らし感が出る訳で。
という訳で雷鳥さん、他人のネタ見て思い出したでも思い付いたでも良いですから、先ずはネタ帳にでもメモって間を空けてのピン投稿宜しくm(__)m               

62 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:31:40.20 ID:7gBgQvBI0
まあ荒れるから雷鳥は嫌なら放置にしようぜ?好きな奴も必要以上に持ち上げずに

63 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:33:06.49 ID:b3L0/nUD0
>>6-7

毎度乙。

内容の好き嫌いはどうあれ、
これだけのネタをコンスタンスに掲示板に提供してくれる、
その力量には感服しております。

「又聞き」だけでこれだけのネタを書けるとは個人的に信じられませんが、
かと言って、
よく中傷されている「創作」「パクリ」でここまで数を書き続けるのも信じがたい。
私的には、
あなたの存在・在り方が一番不思議に思っていますwww

ところで、
前スレの最後の書き込みについてですが、
渓流にて夜釣りはおこなわれるのですか?
個人的には危ない気がしてならないのですが。

あ、ケチを付けているのではないので、
気を悪くされたら申し訳ない。


64 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:42:12.76 ID:b3L0/nUD0
>>61

個人的にはネタ被りの方が興味深く読めている。
類話と言うか、「こんな展開もあるのか」というノリで。
私以外にも存在しているのではないかな、と思う。

ま、そういう振り方を気に入っている住人も居るということです。
>>61さんの言いたいこともわかるが、
それもまた押し付けというか個人ルールになるような類いなので、
気に入らなければ完全に無視した方が平和だと思う。

ま、これも私の個人的意見に過ぎない訳だが。

そういう点では、
常に「乙っす」という文言と簡単な話だけ書き込んでいる、
>>21さんみたいな反応が一番無難なのかも。


65 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 20:57:20.53 ID:gfHRd+hY0
>>55
すごいよね
よく生きてたもんだと思う

66 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 00:18:46.99 ID:bk+ArnOS0
>>55
78歳。生きててのは凄いね
そして、こういうのを見つけるのは大概「釣師」・・・

釣りの為ならどこでも行くんだな。と改めて思った

67 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 01:24:50.01 ID:fQ9/pGgx0
>>55
俺なら発狂死してしまうと思う…運も有るだろうが、
何かに守られてたのかも知れんね

68 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 02:50:26.34 ID:LmcIvqR60
何年も前から雷鳥が来ると
雷鳥→荒らし→擁護→雷鳥→荒らし→…
の流れが延々と続いてるんだが
ここまで来ると全部自演ではないかと思えてくるわ


69 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 03:15:40.83 ID:KNLiKGef0
そこはやっぱ才能(と言うと語弊があるが)に対する嫉妬じゃね?w

70 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 03:44:42.33 ID:ZoHq+jej0
レス乞食になれる自称雷鳥嫌い
コレにはNG登録しているスマートな雷鳥嫌いも苦笑いである

71 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 04:05:10.32 ID:AOSjXwjV0
雑談や感想があっても一向に構わないけど、
disってるレスをスルーしないで、
くどくど上げ連ねて正義を振りかざすバカフォロワーのほうがウザいしね

72 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 04:12:17.83 ID:8n1eIfJp0
雷鳥が池にまつわる話を投稿して信者とアンチが争うスレになってしまったそうな

73 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 04:44:46.21 ID:J3ILMqO+0
別に雷鳥嫌いでもいいけど、ののしりかたが下品というか
見ていて気分悪い。せっかくマジネタのある人も気が弱いと
書くのやめちゃいそう。

74 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 04:58:35.09 ID:J3ILMqO+0
北陸でソロツーリングしていたとき、山でテントはったんだけど
店をさがしに夕方降りてきた。あっというまに漁村ぽいところに出たので
うろうろしてたら…後ろから大きな声で何かいわれた。

そういう時って、荷物が落ちそうになってたりしたのを注意してくれてる
ことがけっこうあるんで、バイクを止めて振り返った。

そしたら血相変えた屈強なオヤジたちがこっち見てる。
あわてて発進しようとしたら前に漁師がふたりロープをピンと張ってる。
何…俺なんかした?ここで殺されるの?

まあありがちなオチだけど、密猟者の下見と間違われたらしい。
品川ナンバーなんで納得してくれたけど、漁師まじ怖い。

75 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 05:45:24.98 ID:J3ILMqO+0
今思い出しても怖いのは、妙に連携プレーがスムーズというか
「これまで絶対、何人かヤッてるだろ」な雰囲気と、
「怪しい奴はとりあえずボコってから話を聞く」的なノリ。
対北朝鮮の自警武力としては頼もしいのだが。

76 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 06:27:37.25 ID:WaJdhXQM0
軍隊方式というか、不審な人物には機銃掃射しておいてから
まだ生きていて敵じゃ無かったら手当てするみたいな?


77 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 06:40:28.36 ID:FGSaUCIN0
自警団恐るべし。ガクブル

78 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 07:23:46.41 ID:KNLiKGef0
当事者は生活かかってるからなぁ

79 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 08:36:34.35 ID:Ls7g3dwT0
>>75
密漁被害が深刻だから、シーズンは寝る時間削って見張りとかしてんだよ
慣れているのは、それだけ密漁者が多いということ
警察では人出が足りないし、自分達で守らないといけないから大変なんだよ
ツーリングのときは、海や山の財産に留意してね
畑もそうだよ

80 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 11:19:18.98 ID:bk+ArnOS0
>>74
今は893がシノギで密漁する時代だから
地元893だけでなく、都会の893が遠征してきてたりもする

漁業だけじゃなくて、農作物泥棒も893が組織的にやってるよ

81 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 16:31:06.74 ID:narI6amfO
6月29日に大阪の交野の山に渓流釣りに行ってきました。
渓流釣りをする前に毎回、磐船神社に参拝します。その後、源流に向かって川を登りました。すると草が倒され獣道になっている所があったので入ってみました。中に入ると直径2mほどの円になってる所があってエロ本が五冊隅に置いてありました。

82 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 16:33:32.31 ID:narI6amfO
続き

マナーの悪い人がテントを張ったんだと思い、外に出て釣りをしていると全身真っ黒で狸にしては厳つい顔の狸みたいな動物が中に入っていきました。僕はあの狸がエロ本を読んでたら面白いのになっとか考えながら釣りを続けました。

83 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 16:35:34.24 ID:narI6amfO
続き2

日が暮れてきて帰る準備をしているとさっきの狸が巣?から出ていったので気になってまた入ってみました。くつろいだ後の形とエロ本…友達に言っても信じてもらえないんですが…エロ本の上にさっきは無かったショートホープとライターが置いてあったんです。

84 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 16:38:00.15 ID:narI6amfO

続き3

尋常じゃない鳥肌が立ちました。走って山をおりました。ネットで狸の種類を調べたんですがあの狸は見つかりませんでした。2週間たちますがずっとモヤモヤしてます。
連投すいません




85 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 16:54:25.82 ID:bk+ArnOS0
交野ならアライグマもハクビシンもいるよ
アナグマを見た。という人もいる

エロ本を読んで、ショートホープとライターってのは判らない
ぽんぽこみたいだね

86 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 17:16:00.42 ID:IH3cfFvV0
狸ってメス狸じゃなく人間の女に発情するのか・・・

87 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 17:37:04.66 ID:narI6amfO

友達に見逃してただけでショートホープは最初からあったんじゃないかって言われたんですが
最初に入ったときはしっかり麻美まゆの裸が見れたんです。でも次に入ったときはショートホープとライターで半分隠れてたんです。

88 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/10(火) 18:14:17.17 ID:7z/4eY+20
友人の話。

彼はその昔、山深い集落に住んでいたのだが、そこには変わった決まり事があった。
そこの納屋は大体が屋外に据えられていたのだが、ここに入る時には、その中に人が
居ようが居まいが、戸を開ける前に「開けるぞ」とか「入りますよ」と一声掛けないと
いけないというのだ。
何でも、その集落には“納屋の婆”と呼ばれる怪人がいて、不用意に納屋に入るとこれに
出会すからだという。

うっかり出会ってしまうと、黄色い歯を剥いて襲い掛かってくるのだと。
その昔、神隠しにあった者が出ると、それは運悪くこの婆に連れて行かれたのだろうと
囁かれていた。
恐ろしい反面、人を嫌っているようで、そのため外から声を掛けらると姿を隠すのだと
いうことだ。

「一種の山姥みたいな感じで恐れられてたよ。
 実際は、いきなり余所へ入るなっていう、戒めなのかもしれないけどな」
現在彼は街に下りて暮らしているが、例え自分の部屋に入る時にでも、ノックして声を
掛ける習慣は身に染みついているそうだ。


89 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/10(火) 18:17:47.99 ID:7z/4eY+20
先輩の話。

仲間と二人で山歩きをしていた時のこと。
遠くの方からシャンシャンッと甲高い音が聞こえてきた。
音がする谷間の方を見やると、何か細長い物がこちらに向かって飛んでくる。

白木で作られた柄杓だった。普通に水汲みに使われる代物だ。

あっという間に頭上に達すると、柄杓はいきなり裏を返してその中身をバラ撒いた。
信じられないほど大量の水が降いでき、二人ともずぶ濡れになってしまう。
呆然とする先輩らを残し、柄杓はシャンシャンと唸りながら元来た方の谷へ消え去った。

相棒が教えてくれた。
「ここの山にはワタリビシャクってのが出るとは聞いていたが、まさか自分が目撃する
 羽目になろうとはね。いや、別に悪い物じゃないらしい。
 こいつに水を掛けられると、ここに入山中は水に困らないんだってさ」

「確かにあそこは水場が極端に少ない山系だけど。
 でもその時のルートは、水場をしっかりと確保出来るものだったんだよなぁ。
 有り難迷惑な柄杓だった」
そう言って先輩は苦笑した。


90 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/10(火) 18:21:07.18 ID:7z/4eY+20
山中間の話。

学生時代、部活で夏山を縦走していた時のことだ。
そろそろ宿営の準備をしようかという頃合に、丁度良い平地を見つけた。
しかし先輩達はそこを避け、もう少し先でキャンプするよう指図する。

「ここ、何か駄目な理由でもあるんですか?」
何とはなしに訪ねると、先輩の一人が教えてくれた。

「あぁ、ここら辺にゃヒトリが居るからなぁ。
 地の人はヒトリマとも読んでるけど」
と続けながら、ライトを取り出して彼の目の前で点灯した。
ライトは普通に点灯したのだが、段々と光が弱くなり、やがてすぅっと
電池が切れたかのように消えてしまった。

「これ部の備品で、まだ電池替えたばかりなの知ってるよな。
 この平地から離れたら、普通に使えるようになるから。
 何故かここって、かなりの確率でライトや火が消えてしまうんだ。
 だから”火獲り”って、昔から呼ばれてるらしいよ」

確かにそこを離れると、消えたライトは再び点るようになったという。
不思議なこともあるモンだなぁ、と感心したそうだ。


91 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/10(火) 18:38:56.92 ID:7z/4eY+20
ども、こんばんは。黄昏れるサンダーバードです。
・・・首と肩が痛い・・・

>>63
>>渓流にて夜釣りはおこなわれるのですか?
いや、今はどうか知らないのですが、私が昔鮎釣りに連れて行かれていた時は
普通にやってましたね。
というか、あの頃の鮎師たちって、解禁日の前日から沢に待機して、午前0時を
過ぎるや否や、竿を抱えて渓流に突進してました。
ドライバー兼荷物持ちとして拉致られた私は、ぼーっとそれを眺めていましたが。

知り合いの岩魚師も、山屋と釣り師が一体化したような人が多く、泊まり掛けが
多いらしいので、夜っぴて釣りに勤しんでいた気がします。
最近は規制が厳しくなっているかもしれませんね。
ある意味、良い時代でした。

>>66
>>こういうのを見つけるのは大概「釣師」・・・
そうなんですよねぇ。
自分も、とんでもない山奥の沢で竿を振る釣り師を、何度も見かけております。
あーいう人たちって、下手な登山家よりよほど山慣れしてる場合もありますし、
侮れないですよねぇ。

渓流専門の釣り師、そして高山植物専門の写真家って、体力も足捌きも半端
ないです。後、地元の山菜採りの爺ちゃん婆ちゃんも(笑)。

釣り関係の山怖話はまだまだ聞いておりますので、これからもUPしていきます。
興味があれば、暇潰しとしてでも読んでやって下さいまし。


92 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 18:56:07.21 ID:jAnd9xz80
釣り師は沢屋さんだから山登りの人より数段レベルが上だよね。
滝の直登とか山屋には無理。

93 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 19:23:16.75 ID:8n1eIfJp0
>>81
化け損なった狸?着ぐるみ着た人間?
また是非行って見てきて欲しいです!
タバコを差し入れてあげると喜びそうだね

94 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 19:50:56.91 ID:FGSaUCIN0
雷鳥さん今回も良作乙です。
>>89は付喪神なのかな?それとも妖怪?
何れにせよ、柄杓が水を掛ける人間と云うのは謂わば選ばれた
人間と云う事でしょうね。

暑い夏場はちょっと掛けられてみたいな。

95 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 19:54:27.95 ID:O8y8Jvx5O
>>91-92
山屋さんと沢屋さんっていう区別があるんですか?
素人丸出しな質問ですいません。


96 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 20:07:20.45 ID:1+kbaS2z0
雷鳥さん乙、山を畏怖しながらも愛しむ姿勢が、文筆からも滲み出てますな。

物の怪は、全般的に人間の嗜好品を好む様だね。
俺も、山で物の怪に出会った時には、是非セブンスターを差し出したい。


スレチだが書かせてくれ。
仕事で瀋陽に行った際、地元の中国人が俺の吸ってるセブンスターを珍しがって、
自分の煙草を差し出して「交換してくれ」って身振り手振りで来るんだよ。
こっちがセブンスターを一本差し出すと、すげえ喜んで、早速火を灯す。
ほどなく、「ゲホッ!ゲホッ、アァ〜ゲホッ!んゲホォオオォ!!!!」
という声が響き渡り、涙目で俺に「謝々!」(キリッ)
それが面白くて、色んな奴にセブンスター勧めたっけなあ。
今考えたら悪い事したなwすまんwww


97 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 20:14:49.39 ID:EQyHRkFq0
>>96
俺は喫煙しないからわからないけど何が面白いの?

98 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 20:35:22.64 ID:FGSaUCIN0
要するに、中国人が吸っていた煙草の方が軽いと云う事だろうか。

セブンスターで煙いと云ってたらハイライトやエコーは吸えないな。

99 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 22:33:09.03 ID:EQyHRkFq0
煙草好きな中国人が咳き込んでしまうような煙草をなぜ物の怪に差し出すのか?

100 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 23:29:03.53 ID:J3ILMqO+0
確かに中南海(向こうの高級品)は軽いね。
でも今は知らんが、ちょっと前まではキングハイライト
(ハイライト×1,2倍)とか香港で売ってたぞ。

山の神様はタバコ嫌いじゃなかったっけ?

101 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 23:35:54.93 ID:Z3xxBVUr0
中国の煙草って軽いのか、知らんかった
山の神様だっけ?妖怪のたぐいも煙草嫌いって聞いたような・・・

102 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 23:51:26.62 ID:bk+ArnOS0
>>95
区別って程じゃないんだけど、
登山(縦走)と沢登り(滝登り)っていうのは、全く別のスポーツ
沢登りは、水に浸かりながらロッククライミングするようなもの
水に浸かって体温が下がりながら滑る場所を進む沢登りのほうが難易度は高い


奥秩父滝川本流WW (動画の人はかなり技術が高い。日テレ取材班が遭難死した現場は高巻きしてる。最後に登ってるのは、釣師がつけた地図に無い道)
http://www.youtube.com/watch?v=tQaMGETEsTQ


103 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 00:15:00.44 ID:DRbmXqGyO
81です。
色々調べたんですがそれらしい動物は今のところ分かりませんでした。顔が犬っぽかった気がします。来週僕を嘘つき呼ばわりした友達と三人で行ってみます。思い込みは激しくない方だと自分では思ってるんですが、良い結果にならなかったら申し訳ないです。

104 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 00:24:59.88 ID:vZ6N7vZj0
>>103
おおすごい!結果何も無かったとしても行動力に感動した。応援しているお!

タバコも魔よけに持って行ってね



105 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 00:26:13.96 ID:7SyiQujo0
これが81の最後の書き込みだった。

的なフラグを想起した。と、言うのは冗談でお気を付けて

106 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 04:20:45.23 ID:HLVtV0Ks0
>>102
そうそう
沢屋さんの方が技術は数段上。

沢屋さんは山屋も兼ねている人が多いが(山の奥地の沢に行くため)、逆は無理。


107 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 04:45:46.03 ID:JKt7MPiy0
>>88-90
乙っす。

108 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 05:13:37.68 ID:s4obLuap0
>>102
まあ、ロックやアイスのクライミングも沢にはない高度があったりするから一概に
どっちが上とも言えないけど、概ねそうだね。

夏季登山 : レジャー(ヘヴィなものは冒険ごっこか苦行)
雪山登山 : 雪遊び(ヘヴィなものはサバイバル)
クライミング : スポーツ

こんな感じかな。

109 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 06:09:17.82 ID:qTir994l0
ああ、なにがウザいのかようやくわかった

取り巻きは必ずレスのどっかに「乙っす」って書いてくれないかな
そうすれば山怖のフインキ壊す馴れ合いごっこレスとかを、
NGワードであぼ〜んできるからさ

110 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 06:18:59.86 ID:0rDLwMBh0
俺にとって雷鳥さんの話とそれに続く賛否のレスは「埋め」みたいなもん

111 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 06:21:01.43 ID:s4obLuap0
ただの「乙っす」だとかかり過ぎるから、「雷鳥さん乙っす」ではどう?
ていうか、俺も雷鳥の話はあまり好きじゃないけど、そんなに毛嫌いするよう
なことじゃないと思うけどな。
雷鳥側あぼ〜んするなら、粘着側もあぼ〜んできるよう最初に「雷鳥粘着です」
って入れるべきだな。
雷鳥側纏めてあぼ〜んできば粘着も沸かないはずなんだろうけど、これまで見
てきてそうなると思えないんだよな。

112 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 08:28:36.35 ID:k8ZXRU5G0
どうでもいいから山にまつわる怖い・不思議な話をしろ
雷鳥は早漏しなければ気にしないが後で無駄なレスが増えるのがいやだ

113 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 14:27:55.17 ID:bTtAo55YO
スレがギスギスした時は天狗の話でもっこり、じゃねーやほっこりしようぜ

114 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 20:33:47.86 ID:wFr7pXfb0
中国のタバコ軽いか?
俺、ショートホープとかキャメルの両切りとか強い
ヤツばっかり吸ってたけど、中国のタバコを軽いと
感じたことないなぁ。
実際の強さはともかく割といがらっぽい感じだった
記憶がある。

115 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 21:20:09.88 ID:nc1hacsM0
以前勤めてた会社に中国人がいてアチラの煙草いろいろもらったけど、日本と同じでピンからキリまでいろいろあったよ。

116 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 21:33:40.49 ID:S+Hfr6gKO
>>110
おじいちゃん、御飯はさっき食べたでしょ

117 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 22:27:04.03 ID:m3G/KeYT0
雷鳥はファンからもアンチからも愛されてるな
アンチは雷鳥でNGにしてるんだよな?
て事は俺のレスも見えてないから問題ないな

118 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 22:32:28.22 ID:m3G/KeYT0
雷鳥はそれなりに才能があるから叩かれるのはしゃーないな
嫉妬で荒らすのは格好悪いけど現実はこんなもんさね

119 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 02:05:58.70 ID:aIuzt0st0
なんかエロ本・ショートホープの狸って岡山県吉備中央町の魔法様ことキュウモウ狸みたい。
女の尻を触ったり遊女遊びに行って即身バレ失敗したえっちなエピソードもあるし。


120 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 04:06:17.88 ID:Y9DKJ/yx0
動物としての狐狸と妖怪としての狐狸は似て非なるものとも言うから、
人間のエロ本読んでてもおかしくはないよな。
が、一般的に狐狸はタバコを嫌うって話のほうが多いから、逆に好んでるとなると面白いよなw
意外と元が人間のでかい化けネズミだったりするんじゃないか?
頼豪阿闍梨みたいなw

121 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 04:41:54.09 ID:ZCDOObJM0
ショートホープとかエロ本持ち帰ると、家に着いた時に木の葉に変わってそうw

122 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 07:27:04.13 ID:aG4vn0S/0
おお、なんかそれありそうwww

123 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 11:08:25.72 ID:DZ5spB660
>>118
雷鳥乙w

124 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 12:15:57.41 ID:eZUK/5GL0
俺にとって雷鳥さんの話とそれに続く賛否のレスは「埋め」と同義


125 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 13:26:49.47 ID:mtG/DqET0
雷鳥は嫌いじゃないし嵐煽りは2ちゃんの華
ただ馴れ合いはうぜーわ

126 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 14:39:17.85 ID:Jju4FTW40
嵐煽りもうぜーよ

127 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 19:39:48.32 ID:5JJA1ubn0
雷鳥の話は昔の山の怪談集に出てくるような内容と語り口だから
ディープなオカルトフアンはあまり気に入らんだろうな
才能とかの問題じゃないだろ

128 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 20:49:40.60 ID:pXvA4rHw0
ディープなやつほどこんな話しもあるって気にならない


129 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 21:23:34.46 ID:Rv+ZD5Q90
不思議体験はないけれど山ってちょっとこわいな
遠出した帰り道に近道かと思って夕暮れ時に山の中を通リ抜ける県道通ったら
道はずっと舗装だったけれど民家も街灯もない道で
終始暗い木々ばかりしかみえなくて対向車もなくてほんとに心細くなったし
ちいさな橋を渡ってやっと街灯や民家があって車の故障やガス欠にならずに通れて心底ほっとした

あと関越のトンネルも長いせいかもしれないけど夜にそこを通って抜けるまで猛烈な眠気に襲われて
でもトンネル抜けたら眠気がすっと覚めて不思議だったな

130 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 01:25:41.28 ID:XzKUfaxh0
そーいう道だって通いなれればね、
俺も亀岡から池田に抜ける道初めて真夜中走ったときは・・・w

131 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 01:54:56.85 ID:fk5EDdHS0
>>129
山道って基本そうだよ
だから、夜は通らないように時間配分しないと

132 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 06:55:40.58 ID:4dou45cJ0
車でR352を新潟県小出町(現・魚沼市)から福島県檜枝岐村へ抜けたことがあるよ。
前半がトンネルの連続で後半は狭いつづら折れのダム湖の湖岸道路。
トンネルの中は湧き水が大量に滴って雨が降っているのと同じ。
真夏の昼間で不思議なことは何もなかったけど見える人には何か見えるのかも。

133 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 10:33:53.59 ID:AsXY1P0A0
>>129
>トンネル抜けたら眠気がすっと覚めて不思議だったな
多分それ、所謂ハイウェイ・ヒプノーシスだと思う。
リズミカルに目に入るトンネル内のライトや白線の刺激で、
軽い催眠状態になってたんじゃないかな。
路面が平坦で変化のない風景がだらだら続くような道でよく起こるんだと。
何にせよ事故らないで良かったね。

134 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 14:52:53.58 ID:sC9qDQr90
誰か安曇ばりの山怪談持ってる奴いないのかよ
山のうんちく語りばかりでいらいらするわ。何度注意してもやめないし

135 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 16:28:55.60 ID:1cbihcHt0
イニDで有名な榛名(秋葉)山。殆どコーナーごとに小さな地蔵がおかれている。
俺 「こんなに死んでんのかよ…」
地元「殆どは走り屋へのアテツケってか置いてあるだけだべよ。
   でもホンモンもいくつかあるで」
ホンモンのコーナーは、夜間ときどき、カーブを直進していく車があるそうだ。
つられて事故る奴もいるんだとか。

136 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 16:32:52.24 ID:1cbihcHt0
地蔵多発地帯は北の方の農道?ね。
主要な幹線道にはありません。

137 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 16:39:54.23 ID:UQL55XAg0
今 車で峠攻めるやつとかいるんか? すぐタイヤにガタがきちまうぞ
タイヤローテとか内外裏返しとか大変だったな

138 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 16:45:52.64 ID:oT0sivEa0
>>137
普通にいるぞ
タイヤはあっという間にダメになる
古タイヤを使い捨てしてるな

139 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 17:55:08.32 ID:GGtn/OrT0
そういえばどこかのスレで、走り屋がカーブ曲がるの失敗しかけたら、耳元で「フフッ、鈍い子ね」って女の声がしたってのを見たことあるな。

140 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/13(金) 20:11:46.08 ID:XIAWe1r40
団体仲間の話。

休日に友人と二人、近場の山へ出掛けた。
子供や老人でも登れる小さな山だが、それでも頂上に着く頃には結構疲れた。
頂上の一方は展望台になっており、望遠鏡が備え付けられている。
天気も良かったので、眺望を楽しもうと覗き込んでみた。

口を一杯に開けた女の顔が見えた。
傷なのか血なのか、髪の先から顎に掛けて、赤い筋が何本も走っている。

ビックリして尻餅を付くと、友人が「どうした?」と助け起こしてくれた。
今見たものを説明すると、友人は恐る恐る望遠鏡の前にしゃがみ込んだ。
「変なものは何も見えないぞ」
促されて再度見てみたが、確かに普通に良い眺めが広がるばかり。
もう何処にも、あの女の顔は見えなかった。

何だったんだと首を傾げながら展望台を後にする。
その時、背後から「ひゃぁ!?」と叫び声が聞こえた。
振り向くとリュック姿の小母さんが、ペッタリとへたり込んでいる。

「・・・多分、僕と同じものを見ちゃったんだろうなぁ」
そんなことを考えながら、下山したのだという。


141 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/13(金) 20:15:33.09 ID:XIAWe1r40
知り合いの話。

彼は毎日、山中を通る単線列車を利用して通勤している。
帰りがひどく遅くなった、ある夜のこと。
時間が時間だけあって、車両の中には彼一人しか居なかった。
座席に腰掛けうつらうつらしていると、いきなり背後の車窓が叩かれた。

驚いて振り向くと、窓の向こうに、髪を振り乱した女が見えた。
両手を窓ガラスに押し当て、彼のことを食い入るように睨んでいる。

一瞬の後、女の姿は掻き消すように見えなくなった。
窓の向こうは、もう漆黒の闇しかない。
もうそれ以上は転た寝する気にもなれず、自分の降りる駅が来るまで
どうにも落ち着かなかったのだという。


142 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/13(金) 20:19:33.49 ID:XIAWe1r40
元同僚の話。

彼は山奥の工業団地で、工員として働いている。
務めている工場の敷地は広大で、幾つもの渡り廊下で繋がっている。
その中の一つに、従業員達が気味悪がっている廊下があるらしい。

そこを歩いていると、すぐ横を黒いボールのような物が、庇から転がり落ちる。
そして地面で一度弾んでから「痛っ!」と叫んで、煙のように消えるのだという。

出会した者は皆、目を逸らし直視するようなことはしない。
だから今でもそれは「黒いボールのような物」としか呼ばれていないのだそうだ。


143 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 20:20:39.87 ID:QKd9HyfxO
茨城県民だけど筑波山とか日立の注連縄付いた木が道の真ん中に立ってるとことか
けっこうタイヤ痕があるよ
走り屋いるんじゃないかな

144 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 20:37:18.24 ID:S1exse4V0
雷鳥さん乙

>>140は狐狸妖怪の類って感じですね…

>>141-142は何か心霊的な印象か…

145 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 20:55:30.51 ID:WFfJC/6M0
>>142
妖怪釣瓶落としの親戚かなんかですかね?
人は襲っていないようですが。

146 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 21:05:33.73 ID:Xqt7Yd530
>>141
光景が目の前に表れて怖かったですよ…

147 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 22:26:47.48 ID:2o4X41/m0
雷鳥さん
三本中二本は山の話というには厳しい気がします。




148 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 22:44:19.85 ID:HkUJ9jl10
ここは、山で起きた怪談奇談を語るスレであって
土着信仰系の話はスレチかな





149 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 23:01:57.73 ID:NaB693830
お前らはコンピューターか?
世の中はゼロとイチだけじゃないんだよ。
ネタも出せないなら黙ってろ。

雷鳥さん、乙です。
いつもの不思議系の話とは打って変わってぞわっとする話を
ありがとう。
電車の窓に女の顔は怖過ぎる…。

150 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 02:08:03.39 ID:aRVxL7c90
>>143
もとやま峠10年前良く攻めたわーwあかさわ山荘のブランコは今でも夜中キィキィ鳴っているかな…懐かしい

151 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 04:43:12.04 ID:0uGPo/MO0
>>140-142
乙っす。

152 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 05:17:33.82 ID:2CQZ+IEf0
>>148
山が絡んでたら、全然okでしょ。

153 :呪い:2012/07/14(土) 08:39:45.94 ID:YtGDXlOC0
>>144
>>147
>>149
>>151
>>152

154 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 08:41:22.40 ID:OcEazkPQ0
>山中を通る単線列車
>山奥の工業団地
舞台をむりやり「山」にしたのが明白。
出来損ないのチャーハンとか残り物のマカロニサラダにカレー粉まぶして出されたかんじ。
努力に感謝しているのだけれど、何だか貧乏臭いんだよね。

155 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 08:49:14.45 ID:VULTC+690
>>148です。山関係だからいいのかな。
文章下手だから伝わらなかったらごめん。

母方の実家がある集落には、九年に一度、前もって選ばれた子供が数人と
そのお付の人たちが、普段は入山禁止の山に入って、とある儀式をするって言う風習がある。
選ばれる子もお付の人も女性限定。その風習を地域では「おまつり」って呼んでた。
ちなみに、まつり=祭ではなく、祀の字を当てるらしい。

おまつりっていうと屋台が出て花火なんかも上がったりしてって賑やかな雰囲気を
想像すると思うんだけど、全然違う。日の高いうちから家の軒先に提灯を吊るして
日が落ちてきたら家の明かりを全部消して、その提灯の蝋燭に火をつける。
完全に日が暮れたら子供とお付の人(子供は巫女装束)が行列になって各家を回り
提灯に灯った火を、彼女らが持っている提灯に移していく。もらい火っていえば良いかな。

聞いた所によると、全部の家を回った行列は山の中に入って、途中にある広場っぽい所で儀式をするらしい。
儀式の詳細は知らないけど、提灯の火に木で作った人形を翳し、その人形を広場に掘られた穴に落とす。
それを全ての家の分やり終えたら、長い呪文みたいのを唱えておしまい。子供とお付の人たちは
山を降りて、集落の外れにある集会所で一晩を過ごすという流れだそうだ。


156 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 08:49:58.88 ID:VULTC+690
集落では、その山には大きな穴があって「よくないもの」の溜まり場があるって言い伝えがあった。
その「よくないもの」は昔から、度々山から下りてきては里に禍をもたらすもので、簡単に言えば
他人の不幸とかそういうのが大好きで、それを餌にしているらしい。でも、そんな悪戯心みたいなので
里に禍をもたらされたら困るから、時々、こちらからその「餌」を集めて「よくないもの」を鎮める必要があった。
それがこの「おまつり」ってわけだ。

家の明かりを全て消して提灯に火をつけるってのは、どうやらその家にたまった九年分の穢れを
一箇所に集めるって意味合いらしく、一部の例外を除いては、提灯以外の明かりを付けていると物凄く怒られる。
行列ともらい火は、その家の穢れを一時預かる代表者ってことになるのかな。

要するに人柱だと爺ちゃんが言っていた事があった。
今でこそ人形でやっているけど、大昔は選ばれた巫女様一人に村中の穢れを押し付けて人身御供。
だからその「おまつり」では、同時に巫女様の鎮魂の儀も行われるらしい。

余談だが、選ばれた子供の家はその後数年間、役員とかの面倒事を免除される決まりになっている。
きっと誰も引き受けたがらないから、そういう俗なルールができたんだろうなと思う。
昔はもっと別の恩恵があったのかもしれないけど。

157 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 09:14:36.27 ID:2B1IRb6h0
>>142
生首?

158 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 10:18:04.75 ID:cMwPMdkeO
前の日のマカロニサラダにカレー粉まぶしておかずなんてヤダ
お祀り、よかった!

159 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 10:58:33.85 ID:imQZxnhc0
日本語でおk

160 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 11:35:39.75 ID:X3gEgJSw0
>>140-142
もう無理矢理に山の話にしてんなあ
もう来なくていいから 君を擁護する君の別IDと一緒くたにどこか遠くへ行って頂戴

161 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 12:58:57.20 ID:Q8hwEtZm0
禿同


162 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 13:13:26.31 ID:SwGeTieq0
>>148
山の話はおろか、雑談しかしない輩にもスレチと注意しろよ

163 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 13:22:04.49 ID:SwGeTieq0
気にくわないくせにNG登録もせず叩いてるのは荒らしと言って良いだろもう
それかアンチはコテにしろよ。NG登録するから

164 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 13:40:48.84 ID:MmCNMK9A0
雷鳥叩いてるのはいつまでも人気の出ない文章能力0の自称プロ体験談作家か真性のキチガイ
お前らの方が必要ないからスレから出てってくれないかな
どうせお前ら実生活でも生きてても無駄なんだから山で自殺でもして山怖の養分になってくれてもいいぞ

165 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 14:01:07.41 ID:XCnB8pzc0
雷鳥さんの話は淡々としていて、変な演出がないから好き


166 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 14:09:23.95 ID:OcEazkPQ0
雷鳥さんの話は明らかに質が落ちてる。
その上で以前と同じ分量を維持しようとして上げ底になってしまったと思う。

>>162
レスをよく読んでみ
148は155だよ


167 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 14:18:57.86 ID:YtTdmIxL0
雷鳥の話は出来のいい食品サンプルと同じ
味も香りもまるでなし

168 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 14:40:37.48 ID:BIHYtoA40
雷鳥さん、投稿はありがたいんだが投稿する度に揉めてしまう。

ですのでやはりスレは分けた方が良いと思うのですがどうでしょう?

荒れるとわかっていながら投稿するより分かれませんか?

169 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 15:02:51.28 ID:O0QHzYC90
その意見が粘着君の狙いだしね
本人かな?


170 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 15:38:42.37 ID:VXec7BeU0
>>155-156
乙です
こういう面白い風習とかの話はいいね

171 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 15:58:43.79 ID:koMQIawgO
>>154
えらく具体性に溢れた内容のレスだな。
私生活が透けて見えてるw

不味い飯ばかり食ってると、頭や感情が劣化するぞマジで。
とりあえず食生活を改善しろよ。
もしくはメシウマの嫁さんをもらいな。
雷鳥さんでも結婚できたんだ、お前だって何とかなるかもしれないだろ。
ま、ならないからこんなレス返してるのかもしれんがなwww


172 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 16:10:40.18 ID:T5BuqHIK0
>>168
その意見って要するに、「雷鳥はこのスレから出ていけ!」って言ってるのと
同意なんだけど、わかって言ってるのかな。
だとしたらあんた、相当性質が悪い。

雷鳥はPart1スレからここに話を投下しているんだよ。
ここが荒れるようになったのは、間違いなく後からこのスレにやってきて雷鳥に
粘着している荒らしのせいだろ。

そういう輩は、名の売れた奴を攻撃することで自分が表現できると勘違いしてる
残念脳だから、絶対荒らしを止めるわけがない。
雷鳥がこのスレを去ったとしても、別に良コテが現れた途端に、今度はその人に
粘着しはじめて、荒らしを続けるに決まってる。

それとも何か、そんなコテが現れるたびに延々と追い出し続けるっていうのか?
せめてもう少し考えてから発言しておくれ。


173 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 16:36:57.50 ID:OcEazkPQ0
>不味い飯ばかり食ってると、頭や感情が劣化するぞマジで
なるほど、雷鳥さんの話が粗製濫造になってきたので「儲」さんの感性も劣化したというわけですね。


174 :168:2012/07/14(土) 17:02:35.76 ID:BIHYtoA40
>>172さんにではなく
雷鳥さんに提案しております。

175 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 17:41:00.78 ID:7gi8MiO80
昨日何かやばいの見ちゃったんですけど実害無いですか?
怖いから話させてもらいます
家の近くの山に◯◯公園っていう所があるんですがそこは俺の住んでる県でもかなり有名な心霊スポットなんです
人が自殺したとか昼間に行っても空気がヤバイとか噂があるんです
そこに夜に一人で肝試し行ったんですよ


176 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 17:45:05.40 ID:7gi8MiO80
其処は結構広くて遊具もいくつかあるんですけど公園の柵の向こうの方に灰色?の奴がヘッドバンキングみたいな事してるんです
俺は勿論霊感なんてないし幽霊なんて見た事ないんだけど夜にそんな事してる奴がいたら怖いでしょ?
ビビって公園の端の茂みに隠れて見てたんですけどそいつは何故かゆっくり山を降りてきてるんです

177 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 17:46:53.96 ID:ntPqaUad0
>>174
そうだね、スレ分けて粘着してる方が出てけばいいじゃん
前に出ていってスレが続かなくてまたこっちに舞い戻ってきたみたいだけど
また山道何とかってスレ建ててそっちに引越してよ、邪魔だから。

だって雷鳥はコテ名乗ってるしNGにすりゃ終わりじゃん。
わざわざ話し読んで粘着してスレ荒らすとかスレ違いもいいとこ。

嫌ならNGしなよ
何百回も言われてるけどNGしないんだよね、叩くことだけが目的だから。

178 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 17:47:08.29 ID:7gi8MiO80
連投してすいません

このまま来たら丁度俺の所に来てしまうと思いそいつが動いてる分だけ下がりながら見てたんです
そしたらそいつ何時の間にか公園と山を隔てる柵の前まできてるんですよね
俺はそのときそいつから目をはなしてないし瞬間移動した感じです
最初にそいつがいた場所と柵までは目測だけどかなりあったはずなんですよ


179 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 17:49:05.94 ID:7gi8MiO80
何より怖かったのが柵が2mぐらいなんですがそいつは柵より明らかにデカくコレはもうダメだと思って自転車で逃げ帰りました
そういう類の物は山から追っかけてきたりしないですよね?
昨日はなにもなかったけど今夜が怖いんです
誰か助けてください
洒落怖の方にも書き込ませていただいたんですが山の神様だからションベンをかけろとしか教えてくださらないんです
神様に汚物をかけるなんて余計悪いですよね?
家で神様を祀っているので気が引けますし……


180 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 17:52:07.82 ID:7gi8MiO80
ヘッドバンキングっていうのはヘビメタの人が頭を振り回すアレです
そいつの動きはふらふらというより関節がないかんじです
ぐにゃんぐにゃんなっていて洒落にならないくらいこわかったです


181 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 17:53:27.45 ID:HYAStMNO0
ヘッドバンキングて何?

ちょっと前にも出てたけど山のモノってタバコが嫌いらしいよ。

182 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 17:57:05.47 ID:HYAStMNO0
俺グンマー出身だから山には相当入ってるけど、
怪異にあったことは一度もない。
ヘビースモーカーだからかもしれん。(吸い殻はちゃんと持って帰ってる)

183 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 18:03:29.66 ID:hnFNz+cP0
灰色で2メートル以上、以外に何か見た目の特徴は無いのかよ!ウジ虫!好みの話しだから洗いざらい情報を吐くんだよ!ウジ虫!

184 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 18:14:57.15 ID:Kd6xSCjvP
洒落怖とかほんのりとかと違ってここは皆目が肥えてる。無駄。

185 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 18:18:22.53 ID:OcEazkPQ0
ということは・・・
>とりあえず食生活を改善しろよ
これは雷鳥さん宛ての改善命令ってわけですね。
擁護すると見せかけて大胆なことです。
概ね賛成です。


186 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 18:27:11.20 ID:7gi8MiO80
>>183
全身灰色で3m近く頭を振り回しながらゆっくり近づいてきます
腕は見えませんでした

187 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 18:37:58.27 ID:AEk+HeMZ0
でもどう言い繕った処でサンダーパードは嵐ですよ。





























因に自分は過疎るならgdgdに荒れる方がマシ(キリッ)派ですけど

188 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 19:27:46.99 ID:HjNxdEJkO
>>174
一時の洒落怖みたいに、山にまつわる柿い話スレでも立てれば?

189 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 19:52:36.90 ID:hnFNz+cP0
>>186
服装や髪型、性別などは見えなかった。ということでいいのかい?まあ何にせよ怖かったろう。

じゃあ。ちょっと今夜、もう一回同じ場所行って詳しく見て来い。判ったか!すけべ女!

わかってるな?その3メートル鬼の写真とってくるんだぞ?撮れなかったら自分の全裸写真と、その公園の柵とやらをうpで勘弁してやるよ!

この、マインドマゴットがあーッ!

190 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 20:05:14.22 ID:BIHYtoA40
>>175
聞いたことのある物より大きいように思いますがもしかして「くねくね」では?



191 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 21:05:29.65 ID:vx27VWBO0
>>186
惜しい!
写真撮ってTV局に送れば特番組まれたかも知れんね


192 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 00:10:42.12 ID:moq+WtXl0
秋田は大仙市に神宮寺というところがあり、そこに姫神山という山がある

昔、この地には安倍氏の城があり、ここが八幡太郎義家に攻められた時、安倍の姫君であった鹿姫は、
興味本位で源氏と接触し、あろうことか義家と情を通じてしまった

怒った安倍の城主は鹿姫を幽閉し、鹿姫は獄中で義家の子を産み落とした
それを哀れに思った味方の手引きがあり、鹿姫は脱獄し、義家の子を抱いて源氏へ亡命したという

それを知った安倍軍の城主は、逃げ出さねば命だけはあったものを、と呆れながらも鹿姫の捕縛を命じた
鹿姫と義家の子は捉えられ、味方へのけじめとして土中に生き埋めにされた。それが姫神山の山頂であると伝わっている

今でも、鹿姫の命日にはこの山に幟が立つというが、この幟を見たものは近々死ぬという

193 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 01:06:56.86 ID:m5DMftEf0
雷鳥は別にいいけどその取り巻きがキモイ
雷鳥が投下したらワラワラ現れて絶賛、しかも何故か丁寧語
他の投稿者とまるっきり態度が違ったりw
取り巻きこそコテハン付けてくれよ。NGにするから


194 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 01:22:45.62 ID:Qbwa8xZz0
>>193
いちいち他人に注文つけるお前がキモイ
コテハン付けてくれよ。NGにするから


195 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 01:35:37.29 ID:Xf9ryaSa0
>>186
のやつ、ずいぶん時間かかるな...。
写真撮るだけなのに何でこんなに時間かかるん....!?

まさか、柵の向こうの3メートルの怪物に?

196 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 02:15:33.80 ID:TwQ+IATq0
>>189
男ですがいいですか////
撮りにいくのは勘弁してください
これが公園の写真です
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYouLkBgw.jpg
ネットで拾ってきました
これが左手の柵の手前の写真です
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY3IHlBgw.jpg
とりあえず御封さん飲んでから寝ます
今日は神棚の前で寝る事にします
御封さんが効きますように……
お休みなさい




197 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 04:29:49.79 ID:TwQ+IATq0
おはようございます
助けてください

198 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 04:35:30.24 ID:TwQ+IATq0
逃げろ

199 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 05:38:30.86 ID:4Kp9/Ep50
大丈夫か?()

200 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 05:44:22.03 ID:/3pEjnx/O
…死んだか…

201 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 07:03:26.76 ID:k/ZZc7gT0
俺にとって雷鳥さんの話は「埋め」そのもの。
上級車種には装備されてる筈のメーターやスイッチ用の穴を塞いでいるメクラブタ。

202 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 07:43:46.36 ID:F6lsp+9x0
>>196
一枚目、いい写真
なんか癒し空間っぽい


203 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 11:05:43.48 ID:sXVGAEvm0
…彼は優れた兵士であると同時に私の親でもありました

204 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 12:25:36.75 ID:SGNeAlVcO
そんな彼がいつも私にくれたのは、ヴェルターズオリジナル。

205 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 12:30:15.61 ID:K/KcldZF0
いい薬です。

206 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 12:37:11.81 ID:4Kp9/Ep50
正直>>175は深夜に一人で山に肝試し行ってる段階で精神的にまともじゃない
御払い云々より病院行くべき


207 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 13:44:09.36 ID:Xf9ryaSa0
>男ですがいいですか////

まったく構わんよ。ケツアナで、自分が女だった事を思い出せてやんよ!

てかフェンスすら写ってねえじゃねえか。
使えねえウジ虫だな!
写真みるかぎり普通の公園じゃなく、森林公園みたいな所かよwウジ虫!

1:夜中こんなところに一人で行く時点で狂ってる。幻覚だった。
2:クマなど何らかの野生動物、もしくは実際に3メートルある人間だったが、狂ってるので瞬間移動して見えた。
3:ホンモノの超常の存在だった。

1-3のどれか。もしくはその組み合わせってところだろ。どのみちお前はもうおしまいって事なんだよ!スケベ女!

判ったら今夜もう一回同じ場所行ってこい!

208 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 16:42:43.74 ID:uFWFKtR70
もうすぐ地元の伝承に詳しい爺婆があらわれ、「何…灰色の影?!」
と血相を変えて神主か坊主のとこへ連れていかれ、
「もう少しで危ないところだった」で助かるから安心してろ。

209 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 17:34:16.28 ID:E4qfAiNN0
>>193
取り巻き軍団=雷鳥だよw
雷鳥の話なんていかにも作りモノ臭くて、ちっとも怖くないんだよなあ
褒めようがないw

210 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 17:46:28.73 ID:E4qfAiNN0
>>201
どうせ又くだらないから、いつも読まない。そういう事だねw
ああ雷鳥のとりえ一つだけ見つけた。
改行だけ正しくて文が見やすい。
ただそれだけ
だがその分スレのスペース食うんで基本要らない。

211 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 18:15:35.05 ID:/3pEjnx/O
>>209
いかにも作り話ぽい→×
作り話→〇
本気にしないで作り話として楽しめば?
オイラみたいに箸休め的な感じで見てる人もいると思うんだ
少しでいいから心に余裕持とうよ

212 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 19:03:31.96 ID:ActYQAU+0
話がなければないで文句言うくせになぁ。
別に投稿されたからって、読まなきゃいけない義務もなかろうに。
投稿者を叩かないで、投稿された話自体の感想でも書いてりゃ有意義だろうに・・・

213 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 19:59:02.20 ID:SGNeAlVcO
暗いと不平を言うよりも、進んで灯りをつけましょう。
つまらん創作だと言うよりも、進んで話を灯火、じゃなくて投下しましょう。

214 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 20:14:24.61 ID:E4qfAiNN0
>>211-213
だから、雷鳥よ。
そんなペルソナ使わずに、自分のコテかまして
このスレの住人すべての意見に向かい合え。
そんな事だから、リアルのこのスレの住人すべてに嫌われるんだよ。
おまえの投稿はひり出すウンコだ。
便器に投下して自作自演のトイレットペーパーで一杯隠してそのまま。
おまえはリアルの読者と一度も話し合っていない。
ペルソナ使って一人語りしてないで、真のレスの数々に
雷鳥の名前でもって答えろ。

どうせ雷鳥ってこいつ、リアルじゃあ友達一人もいないんだろうなあ・・・

215 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 20:15:35.87 ID:2V8p3v44O
天狗はショタばかりさらうけど成人男性は好みじゃないのか?

216 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 20:17:35.35 ID:znro8EqB0
大天狗は鼻とチンコの二刀流

217 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 20:20:40.17 ID:E4qfAiNN0
ホント 雷鳥と雷鳥の自己レス(=取り巻き軍団)だけが場所取っちゃって
他の人の投稿が見辛くてしょうがないや。
このスレは

218 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 20:21:49.14 ID:SGNeAlVcO
雷鳥扱いされちまったよw
それはそうと、>>215さん、天狗は「天狗の隠れ蓑」なんかじゃ成人男性に巧く騙されたりしてるね。
私見だけど、少年は無垢だから拐かしやすいってことじゃね?

219 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 20:26:07.38 ID:znro8EqB0
まあ山伏=修験者だから衆道ではあるんだろうけど
人買いとかもあるかもしらんね

220 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 20:41:42.20 ID:Ky1EWLI90
山は女人禁制だったからとかかもな

221 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 23:46:29.04 ID:crOVbVZ80
艶笑小話みたいのだと、金持ちの妾が天狗の面を欲しがったりするのはよくあるんだけどなw

222 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 00:34:33.49 ID:V4+QSavO0
>>217 お前一人のスレ作ればいいよw

223 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 00:44:00.80 ID:wBrU2Cg00
>>168
何度もこのスレで出てるけど、雷鳥は自信があるみたいだから雷鳥こそ雷鳥独立スレ作ればいいんだわ

224 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 01:19:19.05 ID:plPvcdoG0
今の時期は毎年同じように荒れる。
風物詩にもならないありふれたことだ。
山の天気は急変する。
それが普通なのだ。

225 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 01:42:45.41 ID:Oq5glBfKO
まあ荒らしがどうのこうの散々言っても、当の雷鳥さんがまったく相手にしないからなあ。
だから悔しくて悔しくて、いつまでも粘着するんだろうけどw

だから一言だけ。
あれだけケチつけられても動じず、淡々と話を投下し続ける態度に感服しています。
これからも興味深い話をお願いします。
これまでの、そしてこれからの活躍に、ただただ乙と言わせてもらいます。



226 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 01:44:32.65 ID:33oPXOMg0
キモ

227 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 01:51:48.51 ID:kcZar8+e0
>>214
なんかお前いい文章書けそうだな
読んでやるからちょと山怖書いてみろよ

あと「ペルソナ」ってお前の中で流行ってるのか?

228 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 03:28:58.14 ID:wBrU2Cg00
「雷鳥が語る山にまつわる怖い・不思議な話」スレを作ればいいだけの事なのにね
雷鳥と信者はヴァカじゃないの?

229 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 04:00:58.03 ID:U2YZBpUI0
雷鳥に信者なんていないよ
こいつは自作自演で自画自賛してるだけ
こいつはわざと荒らしてる悪質なキチガイ

230 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 04:03:43.40 ID:wBrU2Cg00
雷鳥と信者の方のが荒しなのに、住民に対してよく言えるね
荒れない方法は雷鳥と信者が出て行く事だけなのに
雷鳥スレ作れば荒しはいなくなるよ さあ出て行った!出て行った!


231 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 04:09:17.17 ID:wBrU2Cg00
>>229
じゃあ、雷鳥スレ作ったら雷鳥1人だけになるの?
それでもいいじゃない
スレが荒れるよりはマシでしょ

232 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 04:12:40.55 ID:PV/uOikn0
わかってて言ってんのか?
それともまじでお間抜け吐いてるのか・・・

そんなスレ立てても雷鳥は行かないよ。
ぜってえこのスレに落とすから・・・。
今までそんなこと何度あったか。
もうここが雷鳥専スレでいいじゃんw

233 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 05:18:10.84 ID:k9eOdj+c0
アンチが勝手に移動すればいいだけじゃんw
誰か建ててやれよ。

234 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 07:59:07.11 ID:Y+GT2Mwb0
俺にとって雷鳥さんの話は「埋め」に等しい。
後に続く賛美のレスも何だか頭悪そうで気の毒なくらい凡庸だよね。
せっかくの休日に寒冷前線が通過するようなもので仕方ないのでは?
迷惑だけど「出て行け」とまでは言えないしなあ。

235 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 08:52:59.84 ID:aiwuOCzW0
つーか今のこのスレ雷鳥いなかったら何回落ちてるの?雷鳥一人の話よりも他の話のレス数少ないし雷鳥議論でほぼ伸びてるようなもんだし

236 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 08:59:34.46 ID:MiENlC2x0
※これは争っているわけではありません。間もなく雷鳥氏の書き込みがあり、以下ループします。

注:こここまでがテンプレです。

237 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 09:56:50.05 ID:Oq5glBfKO
>>234
いつまで『埋めに等しい』とだけ書いて我慢するかと観察していたが、やっぱり我慢できずケチつけ始めたかwww
浅いなあ、本性は隠せないwwww
せめてもう少しの間は猫被れよwwwww


238 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 09:59:21.17 ID:ZOvCt26f0
相手にしないように。
そうやって相手にするからつけあがる。

239 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 10:20:49.53 ID:3JlWFUgL0
いいなあ、いい感じで荒れているなあ。

240 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 10:39:53.83 ID:gv2z81iZ0
天狗と美少年の話はかなり古くて中世頃からあるよな
能に「花月」という演目があって、これは天狗にさらわれた少年が
舞や鼓などの技芸を身につけさせられ
今は寺の小僧になっているところを父親とめぐり会うという話

少年はさらわれた後、男妾となってさまざまな技芸を教え込まれて
人から人の手に渡っていったということだな
人さらいが天狗=修験者姿なら女の子を連れて歩くのは難しいだろうし
そんなところからできた話じゃないか


241 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 10:51:32.10 ID:WE4DmBK80
此処が適当か判らんが赤肩ネタで質問
「那智の滝」でロッククライミング=世界遺産、3人逮捕?和歌山
ロッククライミングする人はコイツ等どう思うのだろうか?
神様怒らせたら山なんて登れないのと思うのだが・・・・

242 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 11:50:20.71 ID:rafJz3OIO
>>241
そもそも神などいないと自信を持っているから行える
少しでも神を信じていたら、どんなにバカでもやれない行為
居ないものから怒られるなんて当然有り得ない
故に全く恐くない
こんな感じだろう

243 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 12:03:44.45 ID:PA3R2LVe0
お前らどうせ雷鳥叩きと糞みたいな雑談しかできないんだろ?
どちらが山怖スレに必要かは確定的に明らか
違うと言うなら雷鳥批判コメの後ろに毎回山怖書いてけよ

244 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 15:34:53.30 ID:G7ihw/jR0
>>243
まっまたくだよ

245 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 15:37:05.47 ID:8h6rIvzH0
>>242
信じないなら信じないで勝手にやってれば良いのにね
わざわざ不法侵入してまで登るとか阿呆かと

246 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 15:38:55.14 ID:Y+GT2Mwb0
>>237
ずっと観察していたんですか?
気持ち悪い・・・

247 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 16:25:51.99 ID:Egy8aXeg0
山怖スレなのに、どうして誰も>>241に反応しないんだ……。


248 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 16:41:57.10 ID:3Tw2NrRD0
DQNクライマーが捕まったってだけの話しとちゃうの?>>241の書き込みって。怖い要素あんの?

249 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 20:16:13.42 ID:Oq5glBfKO
>>246
『気持ち悪い』?
なにその打たれ弱さは?www

『ずっと観察』もなにも、ずっと『埋めに等しい』って同じ文言使っちゃってさ、自分の書き込みを見てほしかったんだろ、観察して欲しかったんだろ?
でも誰にも反応されずに悔しかったんだろwww



250 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 20:20:15.09 ID:YyCAYrqyO
天狗と言えば俺屍の天狗は台詞がエロいな
「この鼻でお相手致そう」とか言っちゃう

251 :246:2012/07/16(月) 20:36:16.05 ID:Y+GT2Mwb0
>自分の書き込みを見てほしかったんだろ、観察して欲しかったんだろ?
そ、そんなにねっとりと妄想されても困るなあ。
貴様の脳味噌の中のことなのでこちらでは何もできないし。
まあ、掲示板上のことだから実害はないけど、
こういうのに山で遭遇したら逃げ場がないだけに怖いね。

252 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 20:41:46.76 ID:wKGrIA5q0
>>241
登山者はリアリストであるべきだから神とか信じちゃダメだろ。
クライミングやる奴なんか、「神とかウケるwww」って感じじゃね?
ただ、やっちゃいかんとこでやるのは他のクライマーからも非難されるっしょ。

253 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 21:44:57.13 ID:UWPqknNjO
>>252
リアリストであることと神を信じないことはイコールなのか?
自然に対する畏怖の念もないものなのか?

254 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 22:13:22.16 ID:WskLNG5u0
埋めにひとしいと書いてた方にずっと同意してましたよ。今も禿同

255 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 23:20:15.55 ID:ZOvCt26f0
あーもう、自演はいいから黙って失せろ。

256 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 23:37:33.37 ID:ybkcVeTF0
人の意見にのっかるしか能のない雑魚は黙ってろどういどーうぃー

257 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 03:36:24.46 ID:OujKlCbJ0
>>235>>256=雷鳥
痛い奴だな この荒らしは
とりあえず今回の雷鳥の書き込みは山関係無かった。
創作系の総合スレに逝け。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1330681146/l50
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341918372/l50
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341747449/l50
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335504717/l50

258 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 05:39:53.78 ID:piOs2wiV0
>>241
ロープ切れちゃえば面白かったのにね

259 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 05:40:37.87 ID:piOs2wiV0
>>257
うざい
お前がどっかいけきちがい

260 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 07:27:41.03 ID:OujKlCbJ0
>>259
あーあ、雷鳥は人に言われる事他人に言ってら

261 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 08:31:00.62 ID:AINWXM+v0
登山者は験担ぐ人が多い
登山道入り口の社に酒を供えるのはあたりまえだし・・・
このスレには山登りする人は居ないのか?


262 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 08:40:47.44 ID:SrLr2Czz0
>>241,>>252
クライミングやってた知り合いに聞いた
(今は山は上ってない人。石垣やジム専門でしている)

信じられないってさ

ロッククライミングは自然の中に入るスポーツで、征服が目的ではない
当然ルールやマナーもあるし、山の決め事は守るのが前提
他のクライマーに迷惑をかけるような行為は慎まないといけない
やった人は自分で登りたかったという気持ちと、登ったという勲章(他人からの賞賛)が欲しかったんだろうが、
クライマーとして最低の行為

だそうだ


263 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 10:15:40.28 ID:EQRnF7SZO
那智登ったバカ
俺Tueeeeeeeee!!!!!
https://twitter.com/river_sea

264 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 10:19:17.81 ID:S42ZJxV50
水源地で放尿してセクシー登山部だそうです
たち悪いね

265 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 10:48:10.06 ID:k4rbzBGbO
>>251
うれしそうだなwww
そんなに寂しかったのか。
でも相手にしてるの、やっぱり俺だけだな、哀しいなwww

>>238
すまない。
アレがあまりに不憫で。
しかしこれ以上は自分も荒らしみたいなもんだから、自重することにします。


266 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 10:58:28.80 ID:K6BYLTYy0
>>258
馬鹿の血で穢れるのが嫌で,ただ生暖かく見守ったんだよ

267 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 12:36:31.01 ID:SrLr2Czz0
>>263

弊社 契約アスリート逮捕に関するご報告
お客様各位

2012年7月15日、弊社のTHE NORTH FACE契約アスリートの佐藤裕介氏が、和歌山県の「那智の滝」でロッククライミングをしたとして軽犯罪法違反容疑で逮捕されました。

これにより、佐藤裕介氏とTHE NORTH FACEとのアスリート契約は、即時、解除いたしました。

那智の滝は、世界遺産に登録されているだけでなく、熊野那智大社の御神体として神聖なものであり、そこにロッククライミングで登るとは、社会人としてあるまじき行為です。
今回の活動については全く知らされておらず、大変驚いておりますが、この事態を厳粛に受けとめ、今後このようなことが繰り返されないよう、社をあげて社員ならびに契約アスリートに対し、再発防止の徹底をしてまいります。

ご迷惑をお掛けした関係各位と、THE NORTH FACEを御愛用していただいているお客様に、深くお詫び申し上げます。

弊社では、社会的責任を果たすべく、今後もまい進していく所存でございます。

2012年7月17日
株式会社ゴールドウイン
http://www.goldwin.co.jp/corp/news/2012/07/post-17.html

268 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 13:41:32.34 ID:uy/Q41c20
>>253
それはイコールじゃないぞ。
登山やる人間は自然に対する畏敬や畏怖を持つ必要はあるけど
それに神とかいうどんがら被せて曖昧にするのはNGだ。

269 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 13:44:51.32 ID:uy/Q41c20
>>262
>クライマーとして最低の行為
俺もそう思う。
山岳界ってこういうルール違反に厳しいし、>>267みたくあれこれ叩かれるだろうね。

270 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 15:43:57.84 ID:4C57fVBk0
ダイバーがうっかり珊瑚に傷をつけた程度でも非難されるけど
今回のは確信犯で岩場にハーケン打ち付けてご神体そのものを傷つけてるし、
かなり相当に酷いケースだと思う。
もうアスリートとしての生命は絶たれたはず。こんな奴がプロのクライマーを名乗ってる
だけで不愉快。

271 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/17(火) 17:12:37.99 ID:3ET3dz9+0
知り合いの話。

夕暮れの山道を下山していると、背後より何かが大きな音を立てて迫ってきた。
振り向いて見ると、ガラガラと騒がしく、薬罐が転がってくる。
「何でヤカンがこんな山中に?」
疑問に思っていると、薬罐は狙ったかのように、彼の足下でピタッと止まった。

じっと見ていると、どうしてか、目の前のそれを思いっ切り蹴飛ばしたくなった。
足を振り上げて、ハッと我に返る。
「いやいや蹴っちゃいかんだろ、落とした人が追って来ているかもしれんし」
頭を振り振り、拾い上げようと足下に手を伸ばす。

次の瞬間、薬罐は男の生首に変化していた。
口から赤い筋が垂れていて、恨めしそうに彼を睨んでいる。

「惜しかった」
首はそれだけを口にしてから、すぅっと消えてしまった。


272 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/17(火) 17:16:11.49 ID:3ET3dz9+0
知り合いの話。

仲間三人で、雪山に篭もっていた時のこと。
テントを畳んでいると、誰かが耳元で囁いてきた。

「・・・一人だけ・・・帰れるのは一人だけ・・・」

周りには仲間以外誰もいない。気のせいだと思い、忘れることにした。
その夜から天候が悪化し、吹雪に閉じこめられてしまう。
吹雪は一向に止まず、食糧も尽きた。
しかし皆、何とか生き長らえ、全員無事で下山したのだという。

その後一年の間に、彼以外の二人は、不慮の事故で死んでしまった。
「事故だって、偶然だってわかってはいるけどね。
 あの幻聴が気になって仕方ないんだよ」

あれ以来、彼はスッパリと山を止めてしまったそうだ。


273 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/17(火) 17:20:16.60 ID:3ET3dz9+0
アメリカで聞いた話。

静かな湖畔の森を歩いていると、どこからともなく、美しい歌声が聞こえてきた。
「一体誰がこんなに美しい歌声を出しているんだろう?」
そう思い、湖の周りを探してみた。

繁みを掻き分けていくと、大きなビーバーが水辺に見えた。
歌声に併せるように、気持ち良さ気に身体を揺らしている。
まるでビーバーが歌っているかのような気がして、驚いて小声を出してしまった。

途端、歌声は止まり、ビーバーが振り向いた。
ビーバーはしばらくこちらと見つめ合ったが、やがて苦笑としか思えない、
やけに人間くさい表情を浮かべ、水の中へ姿を消したという。

もう何処からも、あの美しい歌は聞こえなかった。


274 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 17:58:37.17 ID:AINWXM+v0
那智の件は寺社怖スレでも賑わってる
向こうが本命か


275 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 18:44:20.91 ID:SrLr2Czz0
本命は登山キャンプ板
スレがいくつかたってる

佐藤裕介ら3人が那智の滝を登り逮捕★3
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/out/1342451573/
クライマー佐藤裕介ら、那智の滝を登って逮捕
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/out/1342346508/

276 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 18:56:55.21 ID:M8RnG7J70
>>270
KYてだれだ!?


277 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 19:21:46.89 ID:fYCfSNQ/0
雷鳥さん、おっつー

278 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 19:22:32.08 ID:piOs2wiV0
ビーバーかわいいな

279 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 19:24:11.37 ID:8cMk+4H80
はーあ ビバノンノン 山の温泉場はええな  

280 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 19:40:07.71 ID:SCBppVY00
>世界的にも著名なクライマー 佐藤裕介容疑者(32)

写真見たけど目がイッちゃってるね

281 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 21:02:23.98 ID:UIbX8/KW0
>>271-273
乙っす。

282 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 21:41:05.16 ID:mx3O0BUb0
>>273
カナダ先住民の民話か伝説で、ビーバーの皮を着て変化する
美しい女の精霊の話を読んだ記憶がある。(所謂「羽衣天女」)

皮衣を盗まれちゃって、人間の嫁にならざるを得なくなった過去の例から、
「人間が来るかもしれへん場所では、おさおさ皮衣を脱ぐんやないで」
と、現在では精霊間で徹底されてるのかもしれぬ…
と考えたら、なんか楽しくなった。

283 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 21:45:29.24 ID:tOR9aY2I0
お邪魔いたします。皆様のご協力お待ちしております。

【開催予定】8/18(土)21時〜
現在、運営スタッフ募集中
百物語2012
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1340528783/

284 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 00:37:15.56 ID:cfRJ17xq0
「確信犯」という言葉の誤用がここでも多いなあ

彼がいけないとわかっていて登ったとしてもそれを「確信犯」とは言わない。

285 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 00:47:42.67 ID:xf9RQBsq0
>>284
誤用ではないよ。君が言ってるのは、狭義の確信犯の事例でしょ。

日本語では、狭義の意味とは違う、広義の意味合いで「確信犯」っていう言葉を使うことがあるし、
一般に広く認知されてる。
wikipediaにも書いてあるし。

>日本語ではUberzeugungsverbrechenを「確信犯罪」とでも訳すところ「確信犯」が定着している。
>とくに法律を話題にしていない局面で、故意に酷いことをおこなう人物を非難する成句として用いられる場合がある[3]。
>犯罪に該当しない行為に対しても確信犯呼ばわりすることがある[4]。



286 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 01:55:49.05 ID:6vPxhj790
>>284
現在は誤用とは言わないようだな
確信犯も、複数の意味合いを持つ
言葉は時代によって変化するもの


287 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 07:59:20.47 ID:QTL8N7akO
確信犯の使い方には同意だけど、wikiを根拠にするのはどうかと思うぞw


288 :284:2012/07/18(水) 11:13:18.14 ID:koq1FhT1i
ごめんなさい
確信犯と故意犯は区別するものと思ってました。

289 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 12:01:17.42 ID:N34M5Z1V0
可愛いよ、キミ

290 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 12:13:35.77 ID:CebfznSu0
>>275
これやった奴ら、変な方向にリンク繋がってるね。

291 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 18:18:37.40 ID:2S0p4J7H0
田中 彩奈?@kobicky26
@boulderer_gen 観光客余計なことしやがって全く。

田中 彩奈?@kobicky26
元々いけすかんかったけど、これで完全にノース嫌いになった。
(佐藤容疑者がこの事件でスポンサー契約解除された事と思われ)

田中 彩奈?@kobicky26
無宗教のくせにこういう時だけご神体ご神体騒ぐ一般人まじカス。

田中 彩奈?@kobicky26
あーもー怒りが収まらんてぃうす。私は擁護する。彼らは運が悪かった。
これで捕まるのが当然だとしたら、逮捕されるべきクライマーは掃いて捨てるほどいると思う。
なんなんだ皆、自分のことは棚にあげて、偉そうに。





クライマーって。。。

292 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 18:44:09.76 ID:wrjOakhD0
クライマーだって、すんげーアホもいるだろうし、常識人も沢山いるだろう。
オカ板のスレにツイッターのアホの一人の呟きをいちいち貼る理由って
何なんだ。

293 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 18:48:29.94 ID:z9sUAk7b0
そいつによると犯罪者もどきが掃いて捨てるほどいるらしいがな

294 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 20:45:30.18 ID:y3+j7fuX0
>>267
どこぞの擁護しまくり会社とは大違いの対応だな。当たり前の事なのに

295 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 20:56:21.86 ID:LuySwDDZ0
>>294
kurikiさんのことか

296 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 21:00:52.95 ID:y3+j7fuX0
>>286
だよなあ

この前テレビで「藁をも掴む」と「藁にもすがる」正しいのはどっち?
という設問があって、正しいのは前者と言うことだったけど納得いかん
掴む、ってただの動作じゃん。溺れてるときに藁があったら掴む事もあるだろう
すがるって、駄目だと分かって上で藁に頼ってしまう、というのはこの慣用句の意味に適してると思うんだが

297 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 21:01:46.98 ID:PCPzYZTT0
>>286
馬鹿の言い訳を堂々と振りかざすのはやめろ
見てて腹が立つわ

298 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 21:05:30.84 ID:t35PspAl0
皆さん、頼むから正しい日本語使いましょうよ。

確信犯は「明らかに悪い事だと分かってやる行為」ではなく、
自らの信念に基づいてそれが間違っている事であっても行う事で、
藁を掴むは、「溺れる者は藁をも掴む」と云う成句から来ている
のです。

自分の無知を時代のせいにしてはいけません。
あなた方若い世代がちゃんと次代に伝えて行かないと。

299 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 21:08:20.29 ID:tG+8FyRn0
このように山には、ほんの些細なことで喧嘩を起こさせるように仕向けて、複数人を分断させて一人になったところ襲う妖怪がいるそうな

300 :284:2012/07/18(水) 21:52:46.50 ID:cfRJ17xq0
>>298
やっぱそうですよね〜

さっき思い出したけど何年か前に、日本語の間違い特集みたいなのやってて、この確信犯の使い方扱ってたわ。
どこかの大学の先生が、この>>298さんみたいに、言葉は時代で変わるものもあるけど、本来の意味語源の誤った流布を時代の流れのせいにするのは愚かなことだと言っていて、妙に納得した覚えがある。

301 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 22:02:49.55 ID:wtynZoNd0
ここ、山怖スレですよね・・・?
雷鳥さんしか話書いてませんが・・・
そしてその雷鳥さんも叩かれてるし・・・
雑談スレにタイトル変えたらどうですか?

302 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 22:12:48.47 ID:T2npUHsh0
ここはそいうスレなんだよ
嫌ならよそへ行きな

303 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 22:17:10.62 ID:zDbIG6W4O
ここは俺の日記帳

304 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 23:09:21.52 ID:wtynZoNd0
>>302
ごめんなさい、スレタイが読めないほど日本語が不自由な方々の為の隔離スレでしたか
もう来ません

305 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 23:38:01.25 ID:0hL/JbJP0
やっすい捨て台詞乙です!

306 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 00:00:48.17 ID:7qoaD/9i0
雷鳥の山にまつわる短編集スレでも立てたほうが建設的だよね!

307 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 00:02:28.58 ID:EyjkYOEi0
それでも荒らしはひっ着いて来ると思われ

308 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 00:06:40.18 ID:tFql6kT70
九州以北の人達って山登る時熊怖くないの?

309 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 00:07:04.31 ID:07fVyeQG0
んでは、ここを山にまつわる雑談スレにかえて、
山怖スレを別に新規で立てよう・・・w

310 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 00:36:32.62 ID:LER2syg+0
もういやあああああああああああああああああああ

311 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 00:42:13.65 ID:/W4kEsEP0
ここは雷鳥様を尊崇し、その御事績を翼賛し奉るスレだよ

312 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 00:56:20.03 ID:a9uqJwjc0

初カキコ。
霊的なものじゃないかもしれないけど。

今住んでるのが四国の山奥。
一番近いコンビニまで20分はかかる場所なんだけど、
4月から暮らし始めてもう三か月強。

俺自身は全然霊感とかなくて、いままで何にも見たことない人間なんだけど
その俺が最近不思議に思うことがある。

町まで買い物にいくのに、コンビニ通り越して30分くらいかかるんだけど
途中に3つトンネルがある。

今時ありえないような石造りのトンネルが一つと
真新しいのが2つ。

その3つのトンネルのうち、2つ目の真新しいトンネルを通るとき、
10回に6回くらいの頻度で、車に当たってくるものがあるんだ。
トンネルの出口、やや左のカーブで「ボコンッ」って。

手ごたえとしては、そんなに堅いものでもない感じ。
獣でもないし、人でもない。
例えは悪いけど、道に落ちてるバケツに当たったような感じかな。

それが、助手席側のライトの下あたりに「ボコン」とくる。
最初に食らったときはびっくりして、路肩に停めて確認したんだけど、
車には何の傷もない。


313 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 00:57:11.92 ID:a9uqJwjc0

山道とはいえ舗装されてるから、まあ時速50キロ強は出してるんで
軽いものにしろ、何か当たったらそれなりに白く跡が残ったり凹んだりすると思う。
それがまったく何の痕跡もない。

もちろん、俺の運転が下手で、縁石に当ててるとかも無い。
もし石に当たってたら、エアロが割れたりキズついたりなんらかの痕跡が残るはず。
そういった形跡は全くない。
動物に接触したなら、血や毛が車についてたり、道路にあってもおかしくないが
そういうこともない。

初回は首をひねりつつ運転を再開してそれっきりだったが
何度も往復するうちにあることに気付いた。

山の上の方(俺が住んでる方)から、麓に降りる時
しかも3つあるトンネルの2つめを、麓に向かって降りるときだけ
それが起こるんだ。

5月くらいからずっと続いてる。
気持ち悪いといえば悪いけど、それ以上に何の害もないから放置している。
今日も音が鳴った。




314 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 00:59:36.31 ID:Rym1EOsD0
道路に微妙な段差とかあるんじゃね

315 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 01:03:37.70 ID:a9uqJwjc0
>>314
路面の段差でガクっとなるのと
車にモノが当たってくるのとの違いはさすがに分かるw
たしかに何かに当たった感覚があるんだ

316 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 01:06:28.48 ID:yJYAEcI/0
そういえば20年くらい前サーフに乗ってたときに
同じカーブを曲がるたびにポコペンと音がするんだよな
調べてもらったらなんのことはない
ボディの剛性が低くて
よれたフェンダーの内側がへこんでもどる音だった

317 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 01:11:48.29 ID:a9uqJwjc0
>>316
そういうのが原因なら、麓じゃなく山頂に向かう時も音が鳴っていいと思うんだけど
今のところ、音が鳴って何かぶつかってくるのは下山するときだけなんだよね

結構ビビりだから、原因はオカルトじゃないほうが嬉しいんだけどさ

318 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 01:42:53.11 ID:AXDoMzcUO
下山の時に前側のボディだかシャシーに負荷がかかって
鳴ってるだけじゃないの?
下りと上りじゃ負荷の憑り方が全然違うし。
まあそういうオカルト的なことにしておきたい気持ちも分かるけどさ。

319 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 01:46:33.06 ID:nj5o1vaZ0
下山する時、動画撮ってほしいです
他の人はどうなんでしょうね?

320 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 01:47:17.23 ID:a9uqJwjc0
>>318
原因はオカルトじゃないほうがいいつってんのに何だお前はw



321 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 01:50:06.02 ID:nj5o1vaZ0
>>318
自分の真上のスレさえ読めないのか…

322 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 01:55:15.63 ID:xz/HpuOf0
本当はオカルトがいいんでそ

323 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 01:58:52.85 ID:a9uqJwjc0
ここに書いた俺がアホだった
部品の不具合かもしれんし週末に車屋いってバラして検査してくるわ



324 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 05:14:49.80 ID:qFvbgkN50
そんなこといわないで
きっといいことあるよ!

325 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 05:18:25.44 ID:eWjPxlVm0
そうだ、そうだ!
きっとそれは霊の仕業に違いないよ!
悪さしてるんだから気を付けて!!

326 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 06:56:14.22 ID:xzfCDuYG0
>>316
>ポコペン
中国人の霊だと思う。

327 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 08:50:28.98 ID:55y07bca0
いや、水滴でしょ?

328 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 09:41:46.18 ID:+tYbYXpJO
>>271-273
遅ればせながら雷鳥さん、乙です。

>>271
・・・なにが「惜しかった」んだろう・・・? ガクブル



329 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 10:43:44.21 ID:WFblQJ610
最近現在進行形のネタで遊んでる人よく見かけるけど同一人物かね

330 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 12:03:56.08 ID:1Cz4B+Ck0
>>329
日本語でおk

331 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 16:35:28.65 ID:qmJ+pc7VO
あれはサイコじゃなくてDQNの仕業でしょ
サイコ奥はDQNには興味わかないんじゃないの?


332 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 18:15:10.81 ID:MqNS+4Ag0
>>271-273
毎度、おっつー。

>>273
風流というものがわかっているビーバーだったんだなw
何かがビーバーに化けていたのか?

アメリカって、化けるとか物の怪、妖怪って存在はあるのかな?
ないとしたら、ちょっと寂しいね。


333 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 18:48:22.73 ID:/FGsrl3RP
確信犯が誤用だどうとか言ってる馬鹿は
普段から新しいをあらたしいと読むのか聞きたくなる。

言葉は時代に応じて変わって行くもんだ。

334 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 18:53:55.41 ID:3LBl15dh0
もうその話はいいです><

335 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 20:52:51.01 ID:sIQ7gXCe0
>>300
慣用句だって時代によって色々変化して今に落ち着いてるものは山ほどある
というか、ある人が突然「溺れる者は藁をもつかむ」という事を言い出してそれが一字一句そのまま何百年も変化せずに伝わってきたと思ってるのか?

まあ確信犯のように本来の意味とは違ってる場合は問題あると思うけど

336 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 20:52:59.11 ID:2mKLM/xGi
だったら「バイバイ」も正しい日本語かよ?
間違ってる奴が多数だと間違いが間違いでなくなるのか?

集団ヒステリーかよ

誤用は誤用だカス

根拠…ウィキペディアw

337 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 20:54:21.12 ID:sIQ7gXCe0
>>305
捨て台詞も糞も、>>302の方が叩かれてしかるべきだろ。おまえが出て行け

338 :336:2012/07/19(木) 20:56:07.63 ID:2mKLM/xGi
>>333に対して言った

>>335に対してではない
ごめん

339 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 20:58:34.56 ID:eWjPxlVm0
誤用だ!誤用だ!ん?

340 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:02:16.90 ID:sIQ7gXCe0
>>336
お前の言葉遣いは正しい日本語なのか?〜かよとかさ
もうお前は拙者、〜でござるとか言ってろよ

341 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:03:40.70 ID:Jni95jde0
「バイバイさるさん」は2ch用語

342 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:37:00.41 ID:znOKTWIn0
スレチ酷すぎ
もうこの辺にしましょう
最後に、自分も言葉は時代で移り変わるというのには同意だけど
ことこの21世紀初頭の現在においては
その「広義の確信犯」は確実に誤用。
広辞苑や大辞林引いてみなよ
まあ300年後はわからんけどね
このスレはまだ学生さんが多いのかなあ
社会に出れば、その広義の確信犯なんて
使った文書作ったら確実に恥かくけど

この話題はこれにて終了
雷鳥さん、出番でーす!!

343 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 22:11:17.49 ID:qmJ+pc7VO
完全に誤用w
いい意味で言葉をオモチャに遊んでるヤツらに
テメエの社会?会社?で通用する文書の用語用法のセオリー説くってな…
乙だなw

344 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 22:14:14.78 ID:kvI0s+dJO
正論でも、言い方ってもんがあるよな


345 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 22:15:14.63 ID:pFM5dFrc0
ここは雷鳥様がお話を投下なさるために存在するスレである
下々の者はひかえおろう

346 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 22:17:00.06 ID:znOKTWIn0
ありがとう。

日本語のスタンダード、
Y新聞で記事書いてるよ。
テメエの会社とか言われてもね、
それを読んでるのは皆さんなんだよ。

早く就職できるといいね。

347 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 22:26:00.99 ID:xzfCDuYG0
>Y新聞
山梨とか?

348 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 22:27:12.39 ID:xzfCDuYG0
山形かな?

349 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 22:28:17.74 ID:xzfCDuYG0
おまいらもっと山にまつわれよな!!

350 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 22:30:53.02 ID:eWjPxlVm0
そりゃ皆さん、山怖新聞に決まってるじゃないですか。

お後が宜しいようで。

351 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 23:05:00.47 ID:1Cz4B+Ck0
まぁ、もとはと言えば
確信犯という言葉の使い方を得意気に指摘しようとした子が
あっさり反論指摘されて顔真っ赤にして暴れてるだけだろう。

352 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 23:12:05.05 ID:znOKTWIn0
>>351
反論指摘?
どこにそんなかっこいいレスがあったのかね?
もしかして広義とか恥ずかしいこと書いてたあれのこと?

(・∀・)ニヤニヤ



353 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 23:15:19.87 ID:TU4O+K680
>>352
あんまりからかってやるなよ、社会を知らない学生と下に見るなら、
せめてその態度に見合った大人な対応してやれ。

354 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 23:15:54.08 ID:eWjPxlVm0
山怖新聞の方、もういいですから、やめましょ。

正しい事を言う時は控えめな位で丁度良いと云いますよ。

355 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 00:53:07.99 ID:VmrNQA4nO
確かに時代とともに用法や意味が変わってしまう言葉ってあるけど
「確信犯」てのはね
「知能犯」とかみたいな「用語」だから
意味や用法が変わっちゃダメなんだよ
新しい、みたいのと同様にしてもらっては困る
法廷が混乱しちゃうよ

356 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 01:08:52.39 ID:seH7X1EGO
>>355
言いたいことはよくわかったんだけど、山の話は?
どこに山が出てくるの?
いい加減、スレチだと知れ。


357 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 01:22:56.21 ID:Pdkf/j2n0

言語学スレでも行けよ基地外ども

358 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 03:22:48.64 ID:KsSzLvgW0
いいかげんスレチだよな〜

359 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 05:34:18.95 ID:tn7bLSge0
>>299なんていう妖怪なんだろう
こわいな

360 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 06:37:22.96 ID:Q6kMvmPb0
>>359
らいc…えー? こんな時間にピンポンとか、

361 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 07:47:22.99 ID:/jb160Z7O
やだな
日本のスタンダードy新聞!ドヤッ…ってアータ…
勝手に金看板背負って、オーソリティー気どりで
ふーん…
だから上からなんだ

先生と言われるほどの馬鹿でなしっていうけどさ
スタンダード自負するなら、常に自分が正しいのか、まず己に問えば?
もっと謙虚じゃなきゃねぇ
…朝からもにょったわ…



362 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 08:54:04.67 ID:zV2UEFVe0
で家内の田舎は福島県山奥なのだが
食っちゃいかん御法度で
毎年送ってくれていた梅干・畑作物・山菜が・・・・


363 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 09:08:12.72 ID:r0Y/1f0d0
自分の書き込みを見た人間が新聞に対してどういう印象持つか?言葉のスペシャリストと自負するならそこまで考えるべきじゃないの。

やっぱ新聞なんてこの程度の人間が書いてるのだな。という事しか伝わってこない。

364 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 09:09:50.60 ID:PEoeq3MdO
ホントは日本の国土の何割が被曝してるのか分からないよな

365 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 10:11:31.21 ID:xWErki7O0
>>328
蹴ったら呪われたりしたんだろうか…
向こうから手は出せないから誘導するみたいな

最近は他スレも話の投下減ってる印象だな
そうそう珍しい体験なんてできないもんさね

366 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 10:51:00.47 ID:uL/PGVt+0
>>363
ニートが2ちゃんでは強そうだな?

(・∀・)ニヤニヤ

367 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 10:57:59.75 ID:g/JV3xbe0
スレチだってわかって書いてるんだろうか・・・

368 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 11:26:20.61 ID:R8SuPE3I0
叔父から聞いた話

戦後の混乱期の事、冬のある日に男衆が山を越えて買いだしに行った
集落ではどの家も畑仕事をし、鶏を育てていた。川では魚・貝・蟹を捕り、山で山菜、獣を捕まえていたので
都会と違い日常の食べるものには困らなかったが、日常品はなかなか手に入らなかった
山を越えて町へ行き、持参した商品を売ったり交換したりして目当てのものを手に入れる

隊列を組んで帰る途中、雪が降り吹雪に変わった
互いに見失わないように出していた声も途切れがちになり、ようよう集落に帰り着いた
一人足りなかった

369 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 11:53:13.96 ID:R8SuPE3I0
慌てて集落の近くを探したが、何処にいるかわからない
夜になっていたのもあり、捜索は夜が明けてから とされた
皆口には出さなかったが、うすうすもう駄目だろうと思っていたそうだ

その日の夜中、行方不明になった男の家から知らせがきた
男が帰ってきた。疲れきった眠ってしまったが、訳の判らない事をいっていたという
翌日になってから、集落の人間が男の家に言った

男が言うには、吹雪の中で仲間を見失ってしまった。ふと気づくと、間違えて山の方へ行っていた
慌てて引き返えしたものの、吹雪の中で何処を歩いているのか判らなくなった
すっかり日が暮れて体も冷え切り、もう駄目だと思った頃に、声が聞こえた
吹雪で判り難いが、「おおい、おおい」と呼ばれている。ちらちら明かりも見えた
俺を探してくれているんだと思って、呼び返して声の方向へと進んだ
相手はこちらに気づかないようだが、切れ切れの声と松明の明かりらしいものを目指してとにかく歩いた
気がつくと集落の側に来ていて、もう夜中になっていた
遅くまで探していてくれたのが誰だろう?仲の良い○○だと思うのだが、おかげで命拾いした本当にありがとう

集落に、男を夜中まで探していた人間はいなかった
男を捜して命を救ってくれたのは、集落側の賽の神では?という話になって
皆で礼を言いにいったそうだ

俺が叔父に聞いた時も賽の神は集落で大事に祭られていた

370 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 12:14:15.51 ID:QQscGxFU0
>>355
馬鹿が
同じ言葉でも、用語と俗語で併用されるものがあるだろ
法定て…
無い頭を無理に絞るからそうなる

371 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 14:04:43.23 ID:RAjrGfnx0
ここに書くのが一番しっくり来ると思いましたので、書かせていただきます。
スレのルールやお約束を守れていないかもしれませんが、ご容赦を。


2年前の初冬、例年よりも早い初雪が降った日のこと。
帰宅途中、山のふもとの道路をゆっくりと車で走っていた。
右手側に見えていた山を抜け、田んぼや畑のあるエリアに入ろうとしていたその先に
5〜6体の人影のようなものが見えた。

車のライトに照らされているのに真っ黒で、身長は2m程。
それは、ゆったりとした動作で踊っている。イメージしたのは、「はっぱ隊」のやった!やった!ダンス。
中央にある何かを取り囲んで、ふわっとした感じで踊っている。

「熊!?猿!?」
目の前の光景の意味が分からす、思わず車を止めて見入ってしまう。
それは、こちらに気がつくと、中央の何かを掴んで、跳ねるように山へと消えて行った。

翌朝その場所に行ってみたが、特におかしいものは発見できず。
足跡すらも無かった。


事実をありのままに書くとこんな感じになります。
自分の中で整理がつかず、いまでもモヤモヤとしています。


372 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 14:35:22.37 ID:jJ9KHLaTi
>>370
間違ってるとわかってて使ってるんだね。
間違ってても、
「俗語」
だから全然問題ないんだね〜

はあ、ゆとりは気楽でいいなあ

373 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 15:02:35.61 ID:g/JV3xbe0
>>368
>>371
乙です!
道路整備や交通手段の発達で身近になったとは言え、山には未だに不思議で溢れてると思うと、なんか嬉しくなってきますね。

>>370
>>372
スレチ市ね

374 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 16:15:41.09 ID:QQscGxFU0
>>372
ゆとりはお前だろ
俗語は変遷する
間違いではないんだよ
だから、ない頭を無理やり絞るからそうなる

375 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 16:18:40.44 ID:QQscGxFU0
>>373
スレチ申し訳ない
言葉の変遷を理解出来ないアホにイライラしてしまった…

376 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 16:20:02.18 ID:AmTmVJ6Yi
>>374
お前の脳はクソだなw
確かに変遷する。
でも、現代ではまだ変遷してないのー
300年後にほざいてろ社会の底辺君w


377 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 16:22:29.40 ID:AmTmVJ6Yi
>>373
スレチ申し訳ない。
脳内変遷を社会常識に汎化するアホに
イライラしてしまった。


378 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 19:40:44.51 ID:5B7SWOx/0
スレが雷鳥にまつわる話的になっとるじゃないかw
せっかくの山怖話なんだし仲良くやろう

379 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 19:44:01.01 ID:+Nkp8frK0
ここは雷鳥様がお話を投下されるのを
ひたすら待ち焦がれるためのスレです

380 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 19:49:26.48 ID:5+Qpvfd30
そのとおりだな。まず雷鳥様がお話を投下されたら「乙です」とあいさつする。
そして一字一句までむさぼるように読み味わうんだ。
そして賛美する。これでいいんだよ。

381 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 20:14:49.26 ID:PEoeq3MdO
俺もう辛抱たまらんから天狗のエロ同人描くよ

382 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 20:23:15.80 ID:G8OVcTl00
>>380
同意

雷鳥様の才能を嫉妬する輩が来たら

「こんな過疎スレに一文にもならないのに定期的にお話を投下なさる
雷鳥様は素晴らしい お前に書けるのかボケクソ太郎」

この論理で追い返すんだ

383 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 20:34:29.87 ID:zTK5QG9Z0
はやく夏が終わらないかな
変なのばっかり集まってきてるわ

384 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 20:44:13.64 ID:20gsbaK8O
>>282
エニグマスレにもそっくりな話あったぞwアザラシの中から板尾創治(漢字がよくわからん)が出てきたって。
エニグマまとめに「板尾創次」で載ってるから見てみてくれ。似ていて面白いぞ。コメントでもどっかの国の伝説に言及されてた。

385 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 21:14:18.92 ID:20gsbaK8O
板尾創路が正しかったんだな。板尾創路を知らなかったもので、あいすまぬ。

386 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 21:14:30.81 ID:k6IysLOV0
>>371
乙!こういう話、大好きだ。
「はっぱ隊」のやった!やった!ダンスとか、中央の何かとか、コミカルなようで
想像すると逆に恐いな。5〜6体、真っ黒で、身長は2m程かぁ。。

NBAの選手やアフリカのバレーボール選手ってネタくらいしか思い浮かばん。

387 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 21:27:41.63 ID:Th2HJ27q0
黒人が何してるんだよw

388 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 21:34:37.91 ID:+Nkp8frK0
アフリカのズールー族とかのダンサーが地元の温泉ホテルに
公演に来てたんだろ

389 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 21:36:46.94 ID:8Htf5O2v0
雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!!

はー よよよい よよよい よよよいよ もいっちょ よよよい よよよい よよよいよい はっ

ありがとうございました

390 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 21:42:46.45 ID:BWz+7vTZ0
ねえみんな!!>>339が何か言ったぜ、てやんでぇ!!

>>384
イッツジーwwww
ありがと、ちょっと見に行ってくる。
似たような伝説というか、ずばり、アザラシの皮を被る美女精霊の話もあるよ。
フィンランドの伝説で、「ニルスの不思議な旅」にも取り上げられてる。
山怖ではなく海怖になるけどね。

391 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 21:45:04.09 ID:sDUxoeFE0
なるほど、>>389のようなレスは却って雷鳥さん登場し辛い雰因気作っているのだな。

392 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 21:47:45.14 ID:PgoQ8heAO
おれは山怖新聞を凄く読みたい

393 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 21:49:09.14 ID:Th2HJ27q0
>>390
よう>>339

394 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 22:03:50.57 ID:BWz+7vTZ0
>>393
違うw
ああいうセンスには憧れるけど、人違いっスw

395 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 22:09:46.54 ID:/jb160Z7O
同じy新聞でも山怖新聞なら俺も定期講読するわw


396 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 22:22:26.60 ID:SDGYevlR0
雷鳥と雷鳥自作自演の取り巻きがいなかったら、ホント良スレなのにな ここ
自作自演する雷鳥と言う荒らしがいるおかげで糞スレ化している。

397 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 22:26:37.30 ID:HZ41wZYaP
>>361
そっとしとけ。

創価ヨイショの老害独裁新聞社の奴隷だからよ。


398 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 22:27:02.12 ID:jkzuBrra0
荒らせばいいんじゃね?

399 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 22:30:17.18 ID:HZ41wZYaP
>>396
お前ら身の程知らずの為の山道スレ復活させてそっち行けや。

400 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 22:31:50.89 ID:ovkH72zb0
雷鳥さんは素晴らしい方です
あの人を嫌う人がいるなんて信じられない

401 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 22:42:12.39 ID:kFHXLYnQ0
琵琶湖で朝鮮人もキャッチ&リリースされ
朝鮮人により今回の中学生殺人も起きてる
琵琶湖は怖いところオカルトだぜ

402 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 22:59:01.16 ID:5fUaX6yj0
お前は創価ネタと半島ネタと雷鳥叩きしか出来んのか

403 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 23:01:52.00 ID:SDGYevlR0
雷鳥は1人ぼっちだが、雷鳥と言う荒らしを叩く人たちは
この板に大勢いるんだよ。分かったか。池沼雷鳥

404 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 00:02:50.66 ID:MpHhPQpc0
あの人も文体変えるなりして投稿すりゃいいのに
やっぱいくつも定期的に投稿して作り話と分かってしまったら読み手としては白けるからなぁ
やるならもっと巧く騙して欲しい

405 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 00:06:01.81 ID:m7uhA3wz0
文体変えようがコテつけてりゃ意味ないだろ

406 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 00:19:30.51 ID:hAUignNr0
>>397
しつこいなあ
日本語おかしい奴の自演は見苦しい
黙ってロムってろ
タイムスリップ現象か?アスペルガー君

407 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 00:33:32.70 ID:+Qae/sqJO
>>404
過去スレでも何回も言われてっけどさぁ。
読まなきゃいいんじゃねーの。
別に誰も「読んでくれ」ってあんたに頼んじゃいないだろ。
雷鳥本人も「コテは必ず付けるから、嫌いな人・ダメな人は無視してくれ」って言ってんじゃん。
バカなの?本当にバカなの?


408 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 00:52:16.70 ID:MpHhPQpc0
過去スレなんてしらないよ
極たま〜にしかここ覗かないし
ただ最近怖い話まとめ読むようになったんだが、正直山怖話はあまり食指が進まないんだよね
リアリティを下げるだけの自己主張なんていらんのじゃないか?
まぁ一年ほど前に初めてここ見たときも似たような論争してたから今更か・・w

409 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 00:56:41.74 ID:Gms6WkLy0
雷鳥様→雷鳥さんだろ普通

410 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 01:14:28.40 ID:WUz/rFZa0
そして 雷たん

411 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 05:23:20.58 ID:LLpX1cP50
>>409
ふざけるなよ 雷鳥様に決まってるだろがこのクソ猿

412 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 05:25:42.92 ID:DMiusW0u0
山道スレ建ててそっちいけって。
どーせすぐ落ちるだろうけど。
うぜーよ、アンチ。

413 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 06:27:01.08 ID:Gms6WkLy0
>>411
大袈裟なんだよこのキチガイwww

414 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 08:03:01.32 ID:7FqBMZ3N0
友人の話。

険しい山道を歩いていると何かに靴を捕まれたような感覚があった
転倒しそうになり驚いて確認してみると、それは粘度の高いうんこだった

「路上で野糞とは最近の登山者は常識を知らないよな」
その匂いは今だに靴に染みついているそうだ。


415 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 08:12:18.13 ID:nRubCwgj0
>>414
雷烏さん乙っす!
ビブラムソールに入り込んだうんこのにおい、パネェっす。

416 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 08:14:36.57 ID:kaQOtevt0
雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!!
雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!!
雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!!
雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!!
雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!!
雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!!
雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!!
雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!!
雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!!

417 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 08:15:13.16 ID:kaQOtevt0
雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!!
雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!!
雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!!
雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!!
雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!!
雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!!
雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!!
雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!!
雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!! 雷鳥様 万歳!!


418 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 10:23:47.32 ID:0pDAot7C0
どのスレでもそうだけど、荒らしってのは基本居て当たり前。
2chなんてそんなもんだと思えば、なんちゅー事ない。
何の為に専用ブラウザがあるんだ?
構ってる奴はいまだにIEだので見てるのか?

419 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 10:30:41.49 ID:rI+fdL2s0
2chはもうだめかもわからんね

420 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 10:47:14.56 ID:0pDAot7C0
最初(ハナ)っから始まってさえいないさ。

421 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 11:08:05.14 ID:+Qae/sqJO
まあ毎年毎年、夏の風物詩といえばそれはそうなんだけどね。
夏休みとともに、足らないお子様が多数乱入してくるのは。
昔も今も、世に愚か者は尽きないってことか。


422 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 11:10:27.60 ID:Q6PHsysH0
タダでそんな至れり尽くせりのものがあるかよ

423 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 11:24:53.33 ID:0pDAot7C0
愚か者と云うか、キ印ってのは都市伝説でも何でもなく、
身近に本当にいるんだなと実感させられるのが2chと云うべきか。
そこまで行かなくても、病んだ人間が多い事は確かだな。

424 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 11:33:03.18 ID:eTm9mmec0
まあキ印もたしかに多いが
たいして興味のないことでも揉めてるのを見て
焚きつけてやろうって入ってくる愉快犯も多いからな

425 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 16:55:58.86 ID:WUz/rFZa0
今日から夏休みらしいな

子供の頃は、終業式の晩がいやだった。通知表、親に渡すから
一晩経てば、ケロッとして遊び捲くったなあ

で、山のちょっとだけ不可思議な話。
中二のとき、肝試しやったんだ。市街地脇にある小さな山の頂にある
お地蔵さんが折り返しポイント。道は行きと帰りは別々ね。

時間差十分でカップル()でスタート。俺とYさんと(長身、微乳 八重歯が
可愛いショートカット)三番目に出た。途中、手つないじゃってさ、もう、ドキドキ
して。懐中電灯一本の明かりを頼りに、脅える(振りだったんだろ)彼女の
手を握り締めて歩いていった。お地蔵さんの前に、アイスの棒(マジックで
番号を書いてある)を置いて戻る。先行二組の棒もあった。苔むしたお地蔵
さんの前で、人生初の告白とキスしたっけ。

で、戻り道。前より親密に手をつないでゴール。ジュース呑みながら、先行
カップルとバカ話していた。
で、話がかみ合わない事に気づいた。赤い汚れた涎掛けと、朽ち掛かった
風車が怖かった、と第二がいう。俺達は見ていない。第一もだ。

結果、六グループ作った中で、涎掛けと風車をみたのは第二だけと判明。

びびって、翌日午前、皆で見に行った。 お地蔵さんには涎掛けも風車も確かに
有った。アイスの棒が、お地蔵さんの右手にシャクの代わりに押し込められていた。
最終組は、そんなことはしていないという。

ビビッて足早に逃げた。


426 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 17:01:05.11 ID:WUz/rFZa0
先年、中学の同窓会をやったんだ。

そのとき、肝試し参加者も七人ほどいてね。思い出話したわけ。Yさんは来なかった。

偶然なのかどうかしらないが、12人のその後で面白い共通点があった。
・第二の連中、それぞれ家庭を持って、子育てに苦労しつつ頑張っているそうだ。
・第二以外の連中は。家庭に縁がないらしい。俺、結婚したけれど早々に離婚。他の
連中も、離婚したのが五人。何れも子無し。未婚の連中は、縁すらないと。

Yさんも離婚したそうだ、と聞いて、ちょっと胸が痛んだ。

お地蔵さんは、子供を守るとか。見えなかったというのは、そういうことなのかね。

427 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 17:41:13.15 ID:TByC/K0f0
今さらだけど、やっぱ熊出て来た時が最強に怖かった

428 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/21(土) 20:05:34.03 ID:gMq9PSoY0
アメリカで聞いた話。

知り合いの猟師に連れられて、山へ狩りに出かけた時のことだ。
深い森の中で、生き物の内臓だけを見つけたのだという。
ビクビクと脈打っているところを見ると、剥き出しの状態でも生きているらしい。
猟師はこれを見つけるや否や、油を掛けてさっさと焼いてしまった。

これは一体何なんだと尋ねると、「スティキンの内臓だ」と吐き捨てるように言う。

スティキンと呼ばれるこの怪物は、インディアンに古くから伝わる森の魔物らしい。
こいつは人を見つけると、襲い掛かって殺してしまう。
そして自分の内臓を吐き出すと、殺した人間の内臓と入れ替えて、その人物に化けて
しまうのだそうだ。
そうやって部族の中に入り込み、内部から一人ずつ食べていってしまうのだと。
だから、こういった生きた臓物を見つけると、すぐさま焼いてしまう。
内臓を焼かれると、本体のスティキンも死ぬからだという。

「これ以外の手段じゃ、呪術師の拵える特別な鏃でないと殺せないからな。
 内臓があるってことは、誰かが襲われたってことかもしれないが・・・。
 まぁ、本体に逢わずして退治できたのは、運が良かった」
猟師は苦い顔をしながら、そう言っていたそうだ。


429 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/21(土) 20:11:16.84 ID:gMq9PSoY0
アメリカで聞いた話。

山深い森林で鹿狩りをしていると、何処からともなく甲高い声が聞こえた。
「ハーイ」と人を呼ぶ声で、女性のもののように思えた。
同行していた仲間が、「出会しちまった」と顔を顰める。

声の主を知っているのかと聞くと、次のように言われたそうだ。
「これは、ここいらのインディアンから、『呼ぶ女』って呼ばれているモノの声だ。
 もっとも女なのは首から上だけで、身体は鹿とか馬とかの姿をしているらしいがな。
 インディアンにはインディアンの言葉で、白人には白人の言葉で呼びかけるらしい。
 厭なことに、こいつは実は人を呼んでるんじゃなくて、人に狙われている動物に
 注意を呼びかけてるって言われてるんだ。
 だから、この女の声が聞こえたら、もう獲物は捕れないってよ」

その言葉通り、その日は結局、鹿を目にすることさえ出来なかった。
夕方になり、彼らが帰途についた時も、声はまだ聞こえていたそうだ。


430 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 20:13:24.12 ID:nyvWlYzH0
>>428
雷鳥様乙です

431 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/21(土) 20:15:51.24 ID:gMq9PSoY0
アメリカで聞いた話。

木立の中で一服しようと、手近な幹に背を持たせ掛けた。
すると幹が身動ぎし、よろけて地面に腰を着いてしまう。
吃驚して見上げたところ、先程までの樹木が、一人の男性にその姿を変えていた。
背丈が二メートル以上はある大男だった。体臭なのか、きつい匂いが鼻をつく。
驚いたことにその大男は、頭からバッファローの毛皮を被っていた。

不思議なことに、顔に当たるところが闇を流したかのように真っ暗で、
表情を窺うことは出来なかった。
大男はもう一度大きく身動ぎすると、森の奥へ姿を消したという。

後日、インディアンの血を引く知り合いに聞いた話では、それは恐らく昔から
「樹木の人」と呼ばれている精霊だろうということだった。
人間に出会すと、様々な樹木に化けて身を隠し、場を遣り過ごすのだという。
なぜか、決まっていつも野牛の毛皮を身に付けており、その顔や肌を人には見せない。
白人の入植者達からは、「バッファローマン(野牛男)」と呼ばれていたそうだ。

あちらからは人間に絡んでこないから、特に危険な存在ではない。
そうも言われたが、森の中で毛皮を被った大男と対面するというのは、それだけでも
かなり恐ろしい経験だったそうだ。


432 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 20:22:05.54 ID:nyvWlYzH0
乙です。ああ素晴らしい。

433 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/21(土) 20:26:11.38 ID:gMq9PSoY0
毎度です。

>>332
アメリカの不可思議な生き物ネタ、多少まとめましたのでUPしました。
やはり、アメリカインディアンが昔から語ってくれたものが中心になりますね。
日本でいうところの『妖怪』って存在は、彼らのいう『精霊』に相当するような印象がします。

アニミズムっていう観点からの共感なんでしょうかね、彼らに精霊の話を聞かされても、
抵抗なくスルッと受け入れてしまう感じです。
そう考えると、神道という宗教を現存させている先進国な日本って、やはりトンデモない
国ですよねぇ。

今回UPした話は、どれも日本で似た話を聞いたことがあります。
ノリというか、ディテールは少し違いますが。
ヒサルキっぽい精霊の話もあるんですよ、これが。

ま、おいおいUPしていきますので、興味があれば読んでやって下さいまし。
(なければ無視してやってくれれば幸いです)

それでは、また。


434 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 20:51:27.12 ID:5KiZm5SN0
>>428-429,431
乙っす。
日本以外の話もオツですな・・・

435 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 21:08:26.90 ID:+Qae/sqJO
>>429
乙っす。
しかし、「ハーイ」ってwww
日本の「おーい」と一緒なのか?www


436 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 21:51:10.06 ID:VSyik09J0
>ま、おいおいUPしていきますので、興味があれば読んでやって下さいまし。
>(なければ無視してやってくれれば幸いです)

おいおい、ここは雷鳥スレかよ


437 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 21:53:06.50 ID:0pDAot7C0
アメリカ編、興味深く拝見しました。
場所は変われどアメリカにも日本にも同じような話があるもんですね。
妖怪もローカライズされてそこの地で生き続けているのでしょうか。
今回も乙でした。

438 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 22:10:25.40 ID:R4s8R7SJO
>>429
イクラちゃんだな

439 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 22:51:29.65 ID:etDSGHUeO
雷鳥さんの話好きだなぁ
その場面が頭に浮かぶんだ

440 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 23:56:05.50 ID:CbBGquMh0
>>438
もうあの発音と声でしか再生されないじゃないか。
初めはヘーベルハウスの声だったのに…

441 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 00:00:34.78 ID:KIOCvPAJ0
>>435
カタカナで読むからイクラちゃん風に聞こえるんだろうw
"Hi"の事だと思うぞ。
呼びかけとかに使うから、おーい、と似たようなもんかもしれん。
でも、相手の言葉に合わせて聞こえるって言うなら、日本人にはなんて聞こえるんだろうな?

442 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 01:54:12.74 ID:ChyomEJl0
生きた内蔵の話はスーパーナチュラルみたいで面白い

443 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 04:00:59.14 ID:9uO/3sUz0
この夏おすすめの意味がわかると怖い話、心霊現象、都市伝説投稿サイト
http://kowai-story.com?ref=uc

facebookでイイネしてくださいね
http://on.fb.me/o5yRxW

444 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 05:00:55.98 ID:Y4IqW9Et0
アメリカ先住民の話って結構面白いな

>>442
俺も思ったw
あとツインピークスも思い出した。

445 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 09:58:51.97 ID:kb60eWFr0
>>430
無礼者!!死ね!!


446 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 09:59:53.73 ID:2r22Tzk60
バッファローマンっていうと筋肉マン思い出してしまう俺はおじさん?

447 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 10:04:02.10 ID:BGAss3UwO
>>444
おいらもツインピークスの暗い森を思い出した。
なんていうか、語り手は一緒なんだけど、独特のカラーが出てるよね。
個人的にはヒサルキっぽい精霊っていうのが気になる・・・。


448 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 10:12:55.91 ID:PauvzovV0
>>443
転載まとめ糞サイトなのによくマルチで宣伝できるもんだ
最近の流れを全く知らんのか?

449 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 10:18:34.00 ID:V7jrQo560
この人確信犯です!

450 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 10:20:11.28 ID:V7jrQo560
かくしん‐はん【確信犯】
1 道徳的、宗教的または政治的信念に基づき、本人が悪いことでないと確信してなされる犯罪。思想犯・政治犯・国事犯など。
2 《1から転じて》悪いことだとわかっていながら行われた犯罪や行為。また、その行為を行った人。「違法コピーを行っている大多数の利用者が―だといえる」

451 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 10:21:37.01 ID:V7jrQo560
>>284の無知が元凶
国語辞典にも載ってる意味なのに。

452 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 10:26:41.83 ID:gMWThF+Y0
ここのスレももうダメだね

453 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 10:32:32.12 ID:BUCr/o3W0
そんなことない
変な人がいっぱい居ておもしろいよ
俺は山が好きだから山にまつわる話が少ないのが残念だけど

454 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 11:49:06.83 ID:JcnfG+vI0
アメリカの先住民は
トーテムポールが有名

ツンドラ地帯ではトーテムポールの
エベンキ族、エペン族

アジアではトーテムポールの韓国と北朝鮮が有名

アメリカ先住民のネグラはテント
韓国・北朝鮮も日本統治前までテントに住んでた

日本人が木造の家の建て方を指南

インディアン=エベンキ族=朝鮮人=韓国人=北朝鮮人

の図式が成り立つ

455 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 12:27:12.27 ID:v9SxqTGh0
>>454
オハイオでオハヨウ!の先生チィース!

456 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 12:39:37.88 ID:Y4IqW9Et0
>>452
大丈夫
毎年この時期そういわれてるけど、しぶとく生き残ってるからw

457 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 12:51:50.83 ID:QVgdYVBIO
>>455
アリゲーター、アリガートー!

458 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 14:36:43.08 ID:AKpktQ5Li
>>451
wwwwww
どこの「国語辞典」だよwww
うけるwww

広辞苑引いてみろバカ

459 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 14:48:35.63 ID:UHncDSDN0
糞ども
早く怖い話しろや

460 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 14:51:08.87 ID:a8TGldL50
雷鳥様がお書きになるまで休眠していろや

461 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 15:51:00.62 ID:V7jrQo560
>>458
失笑
広辞苑から引用したんだがw

462 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 16:08:37.24 ID:PxU2Y0+eP
確信犯的

463 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 16:14:13.26 ID:PauvzovV0
スレチばっかのチラ裏書きまくってる嵐は二つの意味で確信犯なんですね、わかります

464 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 16:40:03.27 ID:bEbJ/92O0
>>461
失笑どころか悪意すら感じるな。

>2 《1から転じて》悪いことだとわかっていながら行われた犯罪や行為。また、その行為を行った人。「違法コピーを行っている大多数の利用者が―だといえる」

これは広辞苑にはない。
嘘ついて捏造までして恥を晒すな。
バカ故意犯さんw


465 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 16:52:39.12 ID:V7jrQo560
>>464
何年前の広辞苑使ってんだよ。この老害糞カスw

466 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 16:55:11.76 ID:V7jrQo560
「確信犯」、「全然いい」、「役不足」のような日本語の誤用に、すぐ喰いついてくる奴はすべからくバカ

言葉の誤用には気をつけたいもの。
日ごろから間違った表現を使っていて、後から気づいて赤面したという経験がある人も少なくないでしょう。
ところが誤用だと思い込んでいた表現が本当は正しかったら……。
電子版では、そんな「誤用の誤解」を詳しく分析した記事が読者の関心を集めました。
http://www.nikkei.com/news/headline/

467 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 16:55:44.05 ID:V7jrQo560
すべからくバカw

悔しかったら反論してみれば?

468 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 16:56:56.97 ID:PauvzovV0
>>467
お前はスレタイ読めないくらいバカ
はい、論破

469 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 16:58:47.15 ID:gMWThF+Y0
ほらもうこのスレだめじゃん

470 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 17:02:51.78 ID:PauvzovV0
【山に関係無い話はここまで】

471 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 17:31:58.27 ID:2AHDKp2cO
>>645
『違法コピー』って割と最近じゃねーの?

472 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 18:03:52.21 ID:6KSEdS2aO
うはっ
おまいら日曜日なのにここでなにしてんの?
海とか山に出かけろよw

473 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 18:33:03.02 ID:X8O8PapS0
もう夜だよ

474 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 19:03:39.10 ID:bEbJ/92O0
>>465
最新版だよ文盲w

475 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 19:24:30.31 ID:yG5yzjpv0
雷鳥乙。ヒサルキUSA待っとるよ

>>442
スーパーナチュラルで言われてる、死体を焼くと悪霊を倒せる、って設定に通じるものがあるね。

476 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 07:06:09.50 ID:9D1seQwG0
茨城の奥久慈に行ったとき袋田の滝の横の階段を登っていたら、
途中で休んでいる人が「あーこわい、あーこわい」って繰り返し言ってた。
地元では「疲れた=こわい」なんだって。
茨城の山はこわいぞw

477 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 07:19:56.38 ID:C2l0D8390
北海道でも疲れた=こわい、って言いますね。
大雪山もヒグマがこわい。

478 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 07:51:34.19 ID:TLPogs110
山で怖いのは何と言っても熊だわなぁ。。音をさせずに寄って来るらしいね

479 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 08:17:30.02 ID:yuUEcuDu0
滋賀でも疲れた・しんどい=怖い っていうよ

スズメバチも怖いぞ

480 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 08:23:39.02 ID:/JJiQR9s0
>>479
そうなの?
一時期数年住んでたけど、気がつかなかったなあ。

481 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 09:04:13.38 ID:6v33pLxkO
代々東京の祖母は堅いのことをこわいと言う。「おこわ」がわかりやすいが、堅い髪質のことも「こわい髪の毛」と言う。

482 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 09:51:12.47 ID:6kfWK4Fr0
>>476
いや、全国かなりの地方で疲れた=こわい
だろ

483 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 09:54:29.59 ID:QLLVT9CXO
>>481
堅い場合の「こわい」は、「強い」って書くんだ。
おこわ飯も「御強飯」というのが元々で、最近は使われなくなってるかもしれないが、別に方言じゃないよ。



484 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 09:58:11.56 ID:3rHFrDDW0
>>312さんの話で、私も似たような事を思い出した。

 木々に囲まれた、里山を開いた坂道を下った辺りで必ず「パァン!」とタイヤの方から音がする。
しかしタイヤはもちろん車体にも何の衝撃も異常もない。その爆竹のような音がするだけ。
毎回ではないが、かなりの頻度で鳴っていたのでそんなに気にもしなかったけど、ある夜
自宅付近で殊更大きい「パァン!」が鳴った時、さすがに車を降りて点検したらやはり異常は無い。
ふと「最近あの道を通らないからここまで付いてきたのかな?もしかして狸に化かされてる?」と思った。

その里山の道は結構な距離があり、遠い昔は細い獣道だったであろうと思わせるような道だ。今でも時折、狸が轢かれている。
例の坂道を下る辺りでその里山を抜ける事になる。そこで、ものは試しに通りかかる度に「私は騙されない!」と強く思うようにしたら
効果覿面、ピタリと音はしなくなった。

 数年が経ち、私は住まいを変えその道を運転をする機会も無くなった。、そしてそんな事も忘れかけた頃、実家に帰った時に
母の運転する車で数年振りに「パァン!」を聞いた。驚きと共になにやら懐かしい気持ちで一杯になり、怪訝な顔をした母に嬉々として経緯を話した。
その後、私が勝手に「たぬきロード」と命名したその道には、新駅建設のため近隣の開発が急速に進み、住処を追われた狸をはじめ
様々な野生動物が犠牲になって横たわっていた時期があった。今でも、例の「パァン!」は聞けるだろうか。


485 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 10:57:01.87 ID:RUNpQE0U0
スレ正常化の予感!

俺もこの前体験した不思議な話を一つ
つい先日の天気が安定しない週末のこと
ドライブがてら友人に教えてもらった山間の集落にあるという隠れ家的な蕎麦屋に昼飯を食いに行くことにした
ナビに従って車を走らせるとドンドンと山の中に入っていく
いつのまにか雨足も強くなり、山の中ということもあって、昼だというのに辺りは仄暗くなっていた
初めて走る細い林道と暗い車内に独りという心細さで、ライトをつけようとした瞬間林が切れ視界が開けた
さっきまで降っていた雨はおろか、道路に雨染み一つない、抜けるような夏空の集落が広がっている
山の天気は〜なんか長い田舎生活で嫌と言うほど経験したが、さすがにこんなことは今までに一度もない
一台だけ濡れ鼠になって蕎麦屋に着くと店のおばちゃんが車を見て一言
「おにいさん、相当狐に好かれとるんだね」
帰り道は特に何もなかったけど、なんというか、こんなこともあるんだなぁとその日は一日不思議な気持ちだった

あ、蕎麦は滅茶苦茶にうまかったよ
特に山葵が最高だった

486 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 12:13:33.95 ID:6v33pLxkO
>>485
ツンデレ女狐の仕業だったんだな。

487 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 13:44:13.23 ID:cS+q8EcA0
>>484
天狗倒し?みたいな昔話あったよね。樹を倒すみたいな音がするのに何もないって。

488 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:18:21.26 ID:CfRLBoWD0
>>482
関西弁はえらい

489 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 16:52:46.42 ID:IDRY2+ZA0
>坂道を下った辺りで かなりの頻度で
 クルマにはマフラーという物が装備されておってだな

>「私は騙されない!」と強く思うようにしたら
 人間って何かを意識すると以前と運転操作が変わったりする
 それに伴って走行速度やクルマの挙動なんかも変わる
 条件が変われば(ry

 「たぬきロード」w

490 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 17:37:47.23 ID:Bgt/l5Y7O
たぬきロード、情景の浮かぶようないい文章だったのに、不粋だなぁ

491 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 18:02:43.77 ID:sEPmKyzc0
>>488
しんだいも追加してくれ

492 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 20:25:29.51 ID:6v33pLxkO
>>491
つドゾ寝台

493 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 20:43:03.05 ID:C2l0D8390
ああ、これこれ、B寝台の三段ベッドの一番上からの眺めが…、ってこらー!

494 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 20:54:27.25 ID:PfAt3Ehq0
えらいってどっちかというと「えらい今日は暑いなー」みたいな感じで「何だか」って感じじゃない?

495 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 21:10:15.89 ID:zlwLah4k0
そういう話ふるから変なのが沸くんだろ
言葉の話題は方言や言語学のスレでやってくれよ

496 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 23:03:40.33 ID:gkULTVVP0
山にまつわった上で、山にこだわっての話で頼むよ
雷鳥もここじゃ山の話がほとんどだろう?



497 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 16:12:52.85 ID:X1s831Q90
>>484
田舎では動物避けの空砲の仕掛けは珍しくないよ

498 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/24(火) 18:46:15.24 ID:36rLEmUi0
アメリカで聞いた話。

彼はインディアンの血を引いており、自部族が住む地区の自然保護官を勤めている。
かつて山奥の湖沼で、奇妙な皮を見つけたことがあるという。
その皮は全面がびっしりと、長くて黒い毛に覆われていた。
毛は非常に硬くて、針と呼んでも差し支えないような形状をしていた。
そして何とも気持ちの悪いことに、人型を思わせる四肢を備えていたそうだ。
尻尾はない。

彼曰く、まるで、毛がみっしりと生えた人が、毛ごとその皮を脱ぎ捨てたかのような、
そんな不気味な印象を抱いたという。

何れかの哺乳類の皮を細工した代物かとも考えたのだが、何処にも加工したような
痕跡は見受けられなかった。
皮の厚みはペラペラと言っていいほど薄く、蛇が脱皮したそれを連想させる。
一体何という動物の皮なのか、全く想像がつかなかった。

部族の長老に聞いたところ、それは「針の男」が脱ぎ捨てた皮だろうと言われた。

「針の男」とは、人型をした毛深い怪物で、皺だらけの顔と長く尖った耳を持つ。
頭が非常に良くて、人語を解し、これを操るという。
しかし、他の生き物に強い悪意を持っていて、常に周囲を呪っている存在なのだと。
山で他の動物に出会すと、それが人でなければ、襲いかかって食い殺してしまう。

人と出会った場合は特別で、殺すことはないが抱きついてきて、全身に生えた剛毛を
針のように使って刺してくる。
これに刺されると、大抵の者が気絶してしまうそうだ。


499 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/24(火) 18:49:39.41 ID:36rLEmUi0
(続き)

その後、気絶から醒めた人間は、「針の男」と同じ精神を持つようになってしまい、
ありとあらゆる生き物に憎悪を抱くようになる。
そして目にした動物を、片っ端から食い殺すようになるそうだ。

やがて、刺された人は新しい「針の男」に変化し、沼に潜むようになるのだという。
かなり昔のことになるが、「針の男」が大勢出現したために、山から生きた動物の
姿が消えてしまったことすらあったらしい。

「針の男」は年月を重ねると、脱皮して光の精霊になると言われている。
そうなると他の生き物に興味を持たなくなり、世界にとって無害な存在になる。
だから、脱皮後に見つけたのは運が良かったと言われた。
ただ、残された皮や針に魔力が残っていて、人々に害を為すかもしれないから、
これは燃やした方が良いと長老に諭された。

自然保護官の彼は高等教育を受けており、理知的に物事を考える人物であったが、
同時にそういう言い伝えも大切にする人物でもあった。
だから悪い精霊の物だと知るや否や、長老の忠告通り、これを火にくべて灰にして
しまったという。

「勿体ない、何か未発見の動物だったかもしれないのに」
人からそう言われると、
「昔から伝わっていることというのは、必ず何か意味があってのことだから」
と冷静に返しているのだそうだ。


500 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/24(火) 19:02:55.22 ID:36rLEmUi0
どーも、雷鳥です。

>>435
いや、当初聞いた時は、「おーい」で聞かされたんですよ。
女性っぽい、アメリカっぽい、ってことで「ハーイ」にしてみたのは私の一存です。
しかし実際、現地じゃなんて呼びかけていたんですかね。
また日本人が訪れたら、これまたなんて呼ばれるのでしょうか。
気になるところです。

>>437
インディアンの語る精霊の話っていうのは、結構妖怪に似通っている気がします。

>>446
私も、私も!ハリケーンミキサーとか心が騒ぐ(笑)。

>>475>>442
スーパーナチュラルは拝見していないのですが、ひょっとしたら、インディアンの
悪霊伝説(マニトウみたいな)を元にしているのかもしれませんね。
日本でも、河童に尻子玉を取られて死んだ子供の死体を損壊すると、
その子を襲った河童も傷ついて死ぬ、という話がありました。
興味深いですね。
しかしスティキン、内臓を隠しとけば、無敵臭いのにね。

それではまた、別の黄昏時に。雷鳥でした。


501 :475:2012/07/24(火) 19:26:34.55 ID:uOQKyo7n0


自然保護官の人の思慮深い感じがいいねえ

502 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 20:07:25.35 ID:6PMbq8X8P
旧日本軍?戦後だから警察予備隊かな?の話なんだけど伝聞だが書いておk?

503 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 20:08:16.59 ID:ZFc+kHkYO
ヒサルキっぽい・・・のかな?


504 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 20:29:48.99 ID:6PMbq8X8P
伝聞っていうかもはや言い伝えってレベルかもしれないが

この話を聞いたのは先月ほどだ
友人と夏休みを利用して山(と言っても低くお目当てはBBQとかだったが)に行こうと計画を立てていて
まずはメンバー集めということで何人かに声をかけていた

実際大学生で暇なやつが多く5-6人はすぐに集まった
もう一人くらい呼ぼうかということで同じ学科で仲のいいAを誘うことにした

俺「おーいAー お前夏休み暇だろ?」
A「バイトくらいしか予定は入ってないな なんかあるのか?」
俺「寮の暇な連中集めて山に旅行というかBBQしにいこうt」
A「あーすまん山ならおれはパスだわ」

Aはキッパリとした口調で断った のらりくらりとしているAにしてはとても珍しいことだった

俺「珍しいなー お前がそんなにキッパリ断るとわ」
A「行きたいんだけどさ 山にいくとなると爺さんに本気で怒られるからさ」

Aの爺さんにはあったことがあり気のいい人で怒る姿なんて想像もできない人だった


505 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 20:50:17.06 ID:6PMbq8X8P
A「俺の爺さん元軍人なのしってるよな?」
俺「 確か陸軍だっけ?勲章見せてもらったなそういえば.... もしかして山で戦時中に酷い目にあったからいくな!!とか?」
A「いやーそれが逆なんだよ」
俺「逆?」

Aがいうには爺さんは徴兵ではなくもともと士官学校?卒の結構なエリートで所属が山岳部隊
その人がいればその部隊は安全とか 山のooなんて異名がつくようなかなりすごい人だったらしい

俺「ならなんでいくなー!なんて怒るんだ?逆についてきそうなほど元気じゃん」


506 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 20:52:18.13 ID:w5g2uw4E0
まさかリアルタイムで手打ちか・・・?
Pだしぃ・・・

507 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 20:57:40.32 ID:6PMbq8X8P
>>506
申し訳ない
バイト中暇になったからぽつぽつ書いているんだ

書き溜めしたほうがいいなら一回仕切り直して家帰ったら書きます

508 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 21:10:01.69 ID:ZFc+kHkYO
なんかテンポ悪ぃなあ。
断り入れたりするくらいなら、余裕見せずにサッと書いた方が良いんじゃね?


509 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 21:11:44.56 ID:HZ/yb8S50
まあ書き終わるまで待っとこうや

510 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 21:16:38.54 ID:OQyav/S/O
お願いします

511 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 21:39:51.46 ID:6PMbq8X8P
了解した前置き終わったらスッと終わるから

A「あのな いまからいう話は爺さんが(今後の子孫にも絶対教えて家訓にしろ!)っていったことで本当かどうかわからんしオカルトチックだぞ?」
俺「オカルト!オカルト!」
A「そういえば好きだったね...」

爺さんは第2次世界大戦中自分で前線へ志願したそうだ それも最前線でと
しかしその頃は半分教官のような立場であり役に立つ人材だった爺さん
前線とは名ばかりの補給もしっかりしたかなり安全な基地だったそうだ
爺さんはしがな一日将棋でもしてるか基地の周りを散策してたそうだ

ある日妙な噂が基地の中で流行ったそうだ
「山の中で人間と猫?を合わせたような怪物がいる」と

俺は爆笑した
Aはほらぁ...っていう顔をしていた

512 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 21:47:11.17 ID:ln9S4ckgO
支援

513 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 21:56:15.73 ID:6PMbq8X8P
爺さんも同じ反応で大爆笑し
暇を持て余していたこともあり「どれ俺が探してきて鍋にでもしちまうか」などと言い 夜目撃があった山の中腹に哨戒がてらさがしに行ったそうだ
行ったのは夜ということもあり爺さん含め山のベテランばかり
山に入りやっぱりいないじゃないかガハハなんて軽口を叩き合ってたらしい

そんなこんなで折り返しのところのすぎそろそろ帰るかーなんて言ってるうちに哨戒の列の一番後ろのやつが
「おいー...なんか変な音がするんだけど」
なんて言い始めたらしい
そいつはその中で一番若かったらしくビビりめ!なんてバカにされて笑われてたのだが

ザッ....ザッザッ ザッ.....ザッザッ

なんてまるで軍靴の行軍みたいな音がしたらしい


514 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:02:13.01 ID:6PMbq8X8P
この話をしてるAが
「これから話すことは俺も爺さんに聞いて笑って怒られたんだ笑うなよ...」
なんて言ってきた

その音は真後ろというよりは斜め後ろからこっちに近づいてるようであった
幽霊とかは全く信じない爺さんらしかったがえもいわれない恐怖に襲われたらしい

ザッ....ザッザッ ザッ.....ザッザッ

爺さんは手に持っていた小銃を向け
どこの部隊だ!と叫んだそうだ
そして痺れを切らし音のする茂みを超えると....

2足歩行している大きな猫?狸?明らかに大きすぎる哺乳類の団体だったそうだ

2足歩行で
隊列というか守備良く並んで


俺はまた爆笑した


515 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:12:40.75 ID:6PMbq8X8P
爺さんはよくわからん恐怖に陥って仲間共々逃げ帰ったそうだ
基地に帰ってから夜は山に入らない!という規則を作ったそうだ

それからは特に何事もなく戦争も終わり日本に帰ったそうだ

A「これでおしまい」
俺「は?」
A「だからこれが爺さんから聞いた山のはいるなって話」
俺「またまたご冗談w
A「ところがどっこい本当なんだよ山にはいくな!ってさ」
俺「・・・・・」

俺たちは進路を海に変えAとAの爺さんと共に良い休日を過ごしました

516 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:14:36.17 ID:GdQ+E+Nl0
後半もう少し盛り上がりが欲しかったのだが、これって高飛車か?

517 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:15:26.21 ID:6PMbq8X8P
おしまいです

Aが真面目な顔で2足歩行の....って言い始めた時は目がテンになりました
いまだに爺さんは猫とか犬とかタヌキとかが苦手らしい

海では大学生に混じりアグレッシブにスイカ割ってました

お粗末さまです

518 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:15:34.64 ID:yHZD3DrX0
直立猫族…だと…

519 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:16:42.90 ID:6PMbq8X8P
>>516
自分もAにそう言いました

戦歴とか爺さんのすごい話の割にオカルトの部分がとてもあっさりでびっくりしました

520 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:18:08.99 ID:8j2153OHO
戦時中20代だったとして今は御年90歳だろ。大学生の孫がいてもおかしくないといえばおかしくないが、お爺様とご両親は結婚が遅かったのか?

521 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:19:57.24 ID:GdQ+E+Nl0
>>519
実際遭遇してみないと不気味さはわかんないかも
山の怪異譚は面白いな!乙でした!

522 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:21:40.85 ID:6PMbq8X8P
>>520
爺さんは90超えてますね
見た目本当に70歳前半のようで超元気でした
大学生たちと同じようなテンションで遊びまくってましたw
あんな爺さんになりたいもんだなーと話は違いますが思いました

523 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:23:54.63 ID:XBvhmo4n0
アイルー&メラルーに脳内変換されるw

524 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:37:40.97 ID:w5g2uw4E0
直立猫族か・・・、日中に会えるんだったら萌えるんだが・・・w

525 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:42:26.57 ID:MV1h4XQp0
ふったちの猫バージョンなのかな
隊列組んでるってのがすげえな

526 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:54:14.95 ID:6PMbq8X8P
蛇足で後だし申し訳ありませんが
海に行ったときにA爺さんに詳細を聞こうとしたのですが

Aから聞いたのか? あーあー俺の情けない話なんかするなよなぁ
なんていいながら話してくれました

・歩いていたのですかいな?と聞くと
隊列は言いすぎたかもなぁ ただ結構均等にあるいてたんだぜwwwとのこと

・え?まじで二足で?
おう!女の遍歴以外でうそは言わないぞおじいちゃん(自分のこと)

・どれくらいいたの?人数?何匹か
昔のことだからなぁ ただ結構いたはずだぞあの音は小隊クラスだったな!
(爺さんいわく小隊は30人〜50人くらいの隊だそうです)

・いまでもやっぱり猫とかだめなん?
怖いものなしだが猫とかと退屈は苦手だねぇ

・ほかにm
いいから早く!日焼け止め塗ってくれよ!老体には日差しがきついんだよな

527 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:55:57.90 ID:6PMbq8X8P
だそうです

蛇足&書き溜めなし等ご迷惑おかけしました
これで最後ですノシ

528 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 00:27:20.69 ID:Rs2wcy9g0
> また日本人が訪れたら、これまたなんて呼ばれるのでしょうか。

『申す 申す』

529 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 00:40:52.84 ID:XrUD0TZL0
この間山に行きました
山登りはとてもきつく、あたりは真っ暗、深夜であった
「うっ、うっ、あっ」
不気味な声がする、これはなんだ!
俺は恐怖におそわれた、思わず、そちらに向かって走り!
「あんあんあん! ああーん」
深夜の山の中であおかんをするふたり、そこにはカップルの姿があった
「ふざけんな!」
くだらないものを見てしまった


530 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 02:16:46.55 ID:gDP+Yrjm0
なんで真夜中に山に行くんだよ、そっちのほうが怖いわ

531 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 03:15:55.65 ID:QaTpSv2PO
>>529おいらもあるぞ
夜景の綺麗な展望台で
彼女のが興味深々で見てた


532 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 04:18:06.78 ID:Q4i6ZTum0
>>498-499
乙っす。

533 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 09:20:17.90 ID:h9IRFunk0
>>498-499
乙でした。「針の男」が脱皮して「光の精霊」になるというくだりで、
ヒサルキと似たところがある「きらきらさん」を思い出しました。
「きらきらさん」だと見ていた子供の一人がおかしくなってしまいましたが、
「光の精霊」も実は完全に無害ではないのかもしれません。

534 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 12:40:16.22 ID:cBeweAMYO
>>498-499
乙っす。
ヒサルキもそうだけど、増殖するのはイヤだな・・・。
ゾンビ映画みたくなるのは勘弁してほしひ。


535 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:13:41.30 ID:zOtZSOgV0
>>530
ネタにあえてつっこむけど
深夜の山奥で交尾できるカップルの方がすごいだろ
公園ならまだしも、夜の山で野ざらし全裸セックスなんて勃つものも勃たんわ

536 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:22:49.29 ID:xTxc3bKkP
蚊取り線香は3巻は焚かないとなwww

537 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:09:28.35 ID:YaHgFvyj0
>>466-467
「すべからく」って『全て』って意味じゃなくて、
『するべく・ある』から派生した副詞なんだよ

そして『すべからく集団Aは行動Bをすべき』の係り受けで使われる言葉で、
漢字では「須く」と書く

だから君のような使い方だと、
『おまいらバカになって言葉を誤用しまくるべきでございます』
ってことになっちゃいますよね

ふさわしい用例)
迷惑な雑談では五十歩百歩なのに上から目線な君のような人たちはすべからく反省して学習するべし

538 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 06:06:47.47 ID:JZEU+c8p0
高校の頃、通学路にある公園の大きな石碑の裏で毎朝カップルが執り行っていて少し話題になったことがあった。
もちろん数日間のことで、その後は見かけることはなかったけど、
今にして思えば通学路だとわかった上での行為(プレイ)だったのかも知れんなあ。
夢中になっているカップルには怖い物なしだよ。

539 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 08:37:02.40 ID:ZH3lwqbb0
屋外は解放感がタマランからな
青カンは最高だぞw

540 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 08:48:17.50 ID:y5Od2Fhe0
>>537
だよねぇ
「須らく〜べし」には「必ず〜すべき」とか「当然〜すべき」 って意味がある

すべらくバカw と草はやしてるんだから釣認定して無視してた
@「べし・べき」を省略して誤用だと思わせようとした場合
 ・「確信犯」、「全然いい」、「役不足」のような日本語の誤用に、すぐ喰いついてくる奴はすべからくバカ(であるべし)
   → 日本語の誤用に、すぐ喰いついてくる奴は必ず馬鹿であるべき
     日本語の誤用に、すぐ喰いついてくる奴は当然馬鹿であるべき
AID:V7jrQo560が誤用していた場合
 ・「確信犯」、「全然いい」、「役不足」のような日本語の誤用に、すぐ喰いついてくる奴はすべからくバカ
   →日本語の誤用に、すぐ喰いついてくる奴は全員馬鹿。誤用を指摘されてキレル者も馬鹿。
    @誤用したのに気づかずに煽ってる俺が一番馬鹿
    A誤用したのに自分で気づいてすぐ煽りにつかった俺は一番賢い

どちらのつもりだったのか・・・

541 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 09:47:04.96 ID:HEIYPrQ2O
誤用を指摘しつつ自分も誤用するネタだけど、
スレ違いでうざいので皆スルーしてるんだと思ってたけど

山にまつわらない話はスルーしろよ

542 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 18:58:50.57 ID:zOtZSOgV0
もうだめだなこのスレ

543 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 19:01:01.41 ID:1WQ509jb0
まだ始まってすらいないさ。

544 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 20:40:47.48 ID:KQzYFCyK0
わりとどうでもいい

545 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 20:43:20.99 ID:ROIF5P6C0
ようし、この流れを変えるべく、怖くはないけど不思議な話を。

俺、登山歴15年以上なんだけどさ。
1000m以上の山に登ると妙にガスるんだよね。
まあ、500mの山とかはそもそも滅多にガスらないし、1000m超えたら
ガスっても不思議じゃないんだけど、妙にガスるんだよね。
丹沢の塔乃岳とか11連敗とか。
んで、去年、過去の写真整理してて気付いたんだけど
独りで1000m以上の山に行くと、必ずガスってた。
正直、単独登山なんて毎年10回以上、途中2〜3年登山してない時期が
あるけど、もう、何ていうか。。。orz

546 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 20:45:23.31 ID:tR2FPSjE0

ガス男か…

547 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 20:50:28.59 ID:KHhpRTxg0
ガスって有毒ガスの事?
初心者な質問でごめんねごめんね〜

548 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 20:52:49.24 ID:T3Bht+uy0
霧や雲の中にいること

549 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 21:02:41.35 ID:WDqwRmjz0
>>547 超初心者なんだねw

550 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 21:08:43.37 ID:ROIF5P6C0
>>547
スマン、言葉足らずだった。
>>548のように、霧とか靄とか雲がかかる事をガスるっていうんだ。
ちなみに、夏場は涼しくて気持ち良かったりする。
ちなみに有毒ガスには特別な表現は無かったはず。

551 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 21:13:42.50 ID:itF5Qboe0
>>550
常に誰かと一緒に行く、ってわけにも行かないしなあ。
眺望を楽しめないのは残念だな。

552 :547:2012/07/26(木) 21:18:54.18 ID:KHhpRTxg0
こんな質問に親切に答えてくれてありがとうwwwwww
ガス男さん言葉足らずなんかじゃないです
こっちこそごめんねごめんね〜

山でガスと言ったらネットで有名な「あきらめてください 死亡します」の看板しか思いつかなかったので…

553 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 21:20:30.94 ID:y5Od2Fhe0
>>547
山中の霧の事。(麓から見れば、雲)
ちょっと歩くと全身びっしょりになる。ルートを見失って道迷いしやすくなるので注意が必要
天気が悪いと低山でも発生するよ


生駒山(標高642メートル)にかかる雲(ガス)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6e/ed/d5d0bb96e34583bbbdc1be7728a67ec4.jpg

比婆山池の段・風の声(広島)
http://www.youtube.com/watch?v=2YqmqSHRMvw

554 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 21:50:26.18 ID:ROIF5P6C0
>>553の山じゃないけど、ガスの中にいると、こんな感じ

ttp://www.fastpic.jp/images.php?file=1550078767.jpg
ttp://www.fastpic.jp/images.php?file=9202969325.jpg
ttp://www.fastpic.jp/images.php?file=8375646339.jpg

ぱっと見、露出オーバーに見えるかも知れないけど、白いのはガス
何ていうか、五里霧中じゃなくて俺霧中。

555 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 23:07:50.33 ID:hgAVLmGK0
ははっ、ガ―スーが頭に浮かんだ。
すまん。

556 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 00:18:12.87 ID:0YxbfX0v0
>>555
大丈夫、自分は
「そうか、高山で気圧の変化が云々カンヌンでお腹にガスがたまるのか、大変だな」
と一瞬思ったから。

557 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 02:08:21.97 ID:OSCDM8qKP
>>553
田舎の祖母の家が標高500mくらいの場所にあるんだけど、夏休みにラジオ体操へ行こうと
思って外に出たら、周囲が真っ白な霧に覆われていた。
2m先も見えないほどの霧を体験したのは、後にも先にもあれ一度きりだったなあ。

母に、視界が悪くて危ないから今朝はラジオ体操に行っちゃダメって言われて、
ふーんそうなんだラッキー♪とか思ってたけど、大人になってから、
霧の濃い日は物の怪や死者の霊が彷徨う、無闇に出歩くと連れて行かれる…
という言い伝えが地元の県にある事を知ってほんのり怖くなった。

558 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 02:51:43.09 ID:OSCDM8qKP
ついでにもう一つ思い出したんで書いてみる。
休日の早朝、祖母宅を出発して田舎道をのんびりドライブしつつ、家路を目指していた時のこと。
見通しの悪い三叉路で、猛スピードで走ってきた対向車とあやうく接触事故を起こしそうになった。
お互いに田舎道という事で油断していたのが原因と思われるので、幸い怪我もなかったし、
どっちが悪いとかいう話でも無かったんだけど、相手方の車の荷台には大型犬のケージが。
更に、降りてきた連中が…地元の猟師のおっちゃん達とは違う、どう見てもカタギの職業には見えない人種w

わざわざライフルらしき物(?)を見せびらかすように背負って、
明らかに因縁つける気満々でこちらに近付いてきたので、とっさに、
「近くの×××(祖母宅のある村の字)に親戚がいるんです!!
 事故したって聞いたら心配されちゃうから、ちょっと相談してきますね!!!」
と、車の窓から大声で叫び、全速力でUターン。来た道を戻った。

祖母宅に駆け込んで事の次第を報告した所、
「今は猟の時期では無いぞ、おかしい」「ひょっとして密猟じゃないか?」
「まともな猟師なら地元の人間とのトラブルは避けるはず。そいつらはカタギの者では無いのでは?」
とご近所に話が伝わり、しばらく近隣の山を注意して見回ってみる、という事になった。

人気の無い山奥で武器を持った893者に捕まっていたらどんな目に合わされていたか。
さっさと逃げて正解だったと思う。

559 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 03:26:47.59 ID:swK6/p1V0
ライフルらしきもの、とあるところを見るとカバーをかけてあったのかな。

だとしたら、有害鳥獣駆除隊だよ、それ。

銃は常に管理下におくこと。銃を車に放置してはなれた場合は違法。
銃はカバーを掛け、一目で銃器であると市民にわからないようにせよ。むき出し携帯は違法。



560 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 03:38:15.84 ID:xX81W+sA0
俺が20年くらい前アメリカの中西部にいたときは
ピックアップの座席の後ろに散弾銃のせてる人がけっこういたな

561 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 03:51:38.03 ID:ejduUVPu0
有害鳥獣駆除隊 は地元の猟友会に委託する
危ないから、必ず地元に事前連絡があるよ

都会の893だろうなぁ。射撃練習のために猟を装ったと考えるのが妥当


562 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 04:00:55.53 ID:OSCDM8qKP
>>559
有害鳥獣駆除隊って連絡なしにいきなり来たりするものなの?

祖母の村では近所も親戚もみんな防災無線を家に置いてて、
猟の時期や害獣駆除などの時は、夕方の町内放送や回覧板が回って来てたから、
祖母や近所の人が知らないってあり得ないような気がするんだけど…。




563 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 04:02:23.18 ID:ejduUVPu0
>>562
連絡なしにくるのはありえない
必ず事前に役所から連絡をする「決まり」になっているから


564 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 04:09:40.36 ID:swK6/p1V0
>>562
そういうことなら、そうなんだろうな

ただ、密猟者は犬や銃は使わない。ばれやすいから。
罠でひっそりと… ま、いいや

565 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 04:10:11.13 ID:swK6/p1V0
緑の腕章 書き忘れ

566 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 07:18:31.44 ID:EPyKHQ2M0
>>554
実家が九州の盆地なのだが2月頃(だっけかな)は大体毎朝そんな感じだった。懐かしい
霧の中チャリ通してると髪やらに水滴ついてきてたな〜

567 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 08:45:12.15 ID:wpNEkboS0
>>559
知ったか乙w

568 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 10:50:38.04 ID:u32koD0/0
>>562の後出しの方がもにょるけどね

569 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 12:55:27.55 ID:wQpspo1m0
良いんじゃないの、詳しい人からの情報や裏が取れて

570 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 13:09:10.15 ID:Ex6f3Lur0
猟といえば、捌いた後の残骸見たことあるけど、かなりエグかったな。

あと、丹沢の蓑毛バス亭からヤビツ側にちょっと登ったとこ(春岳沢沿い)
で猟犬の名前呼びながら降りてくる猟師に出くわしたことがある。
まあ、人慣れしてるんだろうけどさ、やばげな犬を離すなよ、、、

571 :わろりんちゅん ◆K17zrcUAbw :2012/07/27(金) 13:12:04.42 ID:7l81By8D0







|∀・)ジロリンチュン

572 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 13:22:24.07 ID:MlUDiTzx0
わろりんちゅんだwwwキャワワw

573 :わろりんちゅん ◆K17zrcUAbw :2012/07/27(金) 15:20:56.59 ID:7l81By8D0
わろりんちゅんが通過します

わろりんちゅんが通過します

しばらくお待ちください












通るんだよ〜♪ねー☆ロリンロリン♪
  ∧__∧  
 (*´∀`) 
  ( O┬O  
≡◎-ヽJ┴◎. キコキコ♪キコキコ♪キコリンチュン♪


574 :わろりんちゅん ◆K17zrcUAbw :2012/07/27(金) 16:34:54.04 ID:7l81By8D0

わろりん♪わろりん♪ティンクルティンクル♪わろりん♪
わろりん♪わろりん♪ティンクルティンクル♪らーら♪
  ∧__∧  
 (*´∀`) 
  ( O┬O  
≡◎-ヽJ┴◎. 

わろりん♪はなぜ〜♪
そんなにかわいい〜の?♪
わろりん♪はなぜ〜♪
みん〜なが待ってるの?♪
(´∀`*)ポッ

教〜えて〜♪古参〜さん〜♪
教〜えて〜♪お梅〜さん〜♪
教〜えて〜〜〜〜〜〜〜♪
わろり〜の森の樹よ〜♪





わろりんちゅん♪
      *、  
     / +、 
    ∩   *。.
(´・ω・`)    +。
と   ノ   *゚ 
 と、ノ   ・゚ 
  ~∪   *゚  


575 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 19:44:12.19 ID:7KRiQTgH0
な、なんだこれ?
山崎渉か?

576 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/27(金) 19:53:33.92 ID:alRUP7m90
知り合いの話。

アメリカでインディアンの居留地にステイしていた時、腹痛に襲われたという。
とんでもない激痛で、身体を動かすことも適わなくなり、危篤状態にまでなったのだが、
現地の呪医が処方してくれた薬が劇的に効き、無事一命を取り留めたそうだ。

薬が効いている間は体中の感覚がなくなり、同時に痛みも感じなくなったという。
しかし奇妙な事に、寝ている自分を真上から見下ろしたり、建物の屋根をすり抜けてから
空を飛んだりした記憶がある。いやにくっきり、はっきりと。

呪医が言うには、この薬は体と心を切り離してから、患部を強烈に治す働きがあるのだと。
要するに、副作用として幽体離脱してしまう薬だったらしい。

回復後に、お礼の日本酒を持参して呪医を訪ね、薬の話をもっと詳しく聞いてみた。

それによると、とある森に棲まう、角の生えた大蛇から採取した薬だという。
「夢の蛇」と呼ばれるこの蛇は、呪医自身が魔法の歌を唄って森から呼ぶというのだが、
大層音楽の好みにうるさいようで、歌が気に入らないと姿を現さないのそうだ。
因みに上手く呼べる確率は、これまでの経験では十回に一回程度らしい。

歌が気に入ると森の中から出てきて、角を大人しく削らせてくれるのだと。
しかし歌が途切れると、蛇はこちらに興味をなくしたような様子になり、すぐさま姿を
隠してしまうので、削る間は必死で歌い続けなければならないそうだ。

「お前に処方した薬は、その角の粉末を使っているのだ」と言われた。
「今はもう滅多に入手できないから、ありがたく蛇と私に感謝しなさい」とも。

彼も負けずに、「この酒も滅多に入手できない、高価なものなんですよ」と言い包め、
皆で仲良く酒盛りを楽しんだのだという。


577 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 19:55:37.55 ID:mRm73Cs90
ああっ 雷鳥様だ 乙です!!


578 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/27(金) 19:56:52.02 ID:alRUP7m90
アメリカで聞いた話。

留学先の大学で仲良くなった男子学生が、こんな話をしてくれた。
「俺の故郷の、インディアン達に伝わっている話なんだけどさ。
 大昔そこの部族じゃ、よくよく異形の赤ん坊が産まれていたらしいんだ。
 鱗と尻尾が生えていて、手足にゃ水掻きが付いていたんだと」

「そんな時は、部族の伝説に伝わる英雄に祈ったんだって。
 ヤナールハって名前の、シャーマンヒーローらしいんだけどな。
 ”英雄の墳墓”と呼ばれる丘が山の中腹にあって、そこの石室に問題のある
 赤ん坊を一晩入れておく。
 すると翌朝、その赤ん坊は普通の人間の姿となっているんだとさ。
 まぁ姿は普通になっても、衰弱して死んでたこともあったみたいだけど」

「俺は散々、親爺からこう言われて育ったんだ。
 『お前には産まれた時に尻尾があったんで、ありがたくも伝説の勇者様に
  助けてもらったんだぞ』ってね。
 これをニヤニヤ笑いながら言うんだぜ、我が父君はまったく質が悪い」

「だから俺も、自分に子が産まれたら、『お前には〜』ってやってやるんだ」
すごく良い笑顔で、彼はそう宣った。


579 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/27(金) 19:57:51.04 ID:alRUP7m90
アメリカで聞いた話。

彼はインディアン保留地で医師をしている。
暖炉用の薪を拾うため、よく山に入っているのだが、それを知った住民から一風変わった
注意をされたのだという。

「常緑樹の森の中で、一ヶ所だけ木が枯れている場所があったら、そこは避けるように。
 そこには『枯れ木の巨人』が居るのだから。
 その枯れ木は巨人の住処だから、周りを彷徨いていると、木の幹で殴られてしまう。
 近よらなければ、手は出してこないから」

そこで医師は神妙な顔になって、こう述べた。
「おとぎ話みたいなものだと思っていたんだけどね。
 前に一度だけ、そんな枯れ木の側で、何かにぶつかったことがあるんだ。
 怪我とかは大したことなかったけど、これが何にぶつかったのか、全然姿が見えなくて。
 まさに見えない大木の幹にでも衝突したような、そんな感じだったんだ」

巨人を信じる訳ではないが、あれ以来、そのような枯れ木には近よらないのだという。


580 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 19:59:50.34 ID:bk1suN7M0
>>578
乙です 乙です

581 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 20:07:53.30 ID:Co6+pHGI0
>>576,578-579
乙っす。

>>574
おい、わろりんちゅんがなんでこんなとこにいるんだよ!

582 :わろりんちゅん ◆K17zrcUAbw :2012/07/27(金) 20:52:48.14 ID:7l81By8D0
>>575
またまた〜懐かしいコテをほりこんでくるんだ・か・ら♪


ねー☆

ヾ(o´∀`o)ノ

583 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 20:53:18.01 ID:YifmqcbL0
>>576
龍が歌で呼べるならロマンがあるなあ

584 :わろりんちゅん ◆K17zrcUAbw :2012/07/27(金) 20:54:57.27 ID:7l81By8D0
>>581


わろりの森に帰る通り道に迷いこんだんだ…わろりん悲しい……


じゃねー☆
  ∧__∧  
 (*´∀`) 
  ( O┬O  
≡◎-ヽJ┴◎. キコキコ♪キッコリ♪キコリンチュン♪


585 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 21:00:16.47 ID:MlUDiTzx0
わろりんまた来てねー!

586 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 21:38:53.79 ID:ob4PkJHxO
山崎渉…って久しぶりで名前見かけた
なんだかナツカシスw

587 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 21:50:31.44 ID:uDYlVzn/0
>>575
懐かしくて噴いたw

588 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 21:52:53.82 ID:u1/PBUCE0
待ってましたよ〜雷鳥さん!

589 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 21:58:41.57 ID:2r0qvaVk0
雷鳥さんの話もそろそろ山にまつわらなくなってきてるな。

590 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 21:59:28.28 ID:H4+tMSNP0
そんなことよりパパイヤの根は煮えたのかい

591 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 23:32:50.63 ID:8vlL1nTo0
『ちば 地図にない村』 に行ってきた
http://blissman.blog130.fc2.com/blog-entry-34.html

592 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 23:42:10.74 ID:YJ6NJ9zIO
マヨヒガはぜひいっぺんいってみたいものだ……

593 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 23:54:07.18 ID:5iU7nzWa0
>>584
なんだよこれ?
もう来なくていいぞ

594 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 00:07:12.18 ID:wQpspo1m0
ナニコレかわいい

595 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 01:17:04.23 ID:21Us0vec0
わろりんはこう見えて頭がいいらしく
別スレで怖い話投稿してたけど凄く面白かった
山怖の話もしてくれないかなー

596 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 02:16:20.28 ID:Eh6GdHu00
>>589
スレチ来るな! 荒らし害鳥

597 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 05:29:49.89 ID:mXD3XqpG0
>>595
ほんとかよ
バカにしか見えないが…

598 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 05:42:07.79 ID:I4hxoTX30
何れにせよ、構ってチャンは荒らしと変わらん。
お断りだ。

599 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 06:11:00.46 ID:F/1OekhPP
オリンピック開会式見ながらボツボツと


自分はロードバイクで夜間のヒルクライムが趣味の人間
はまった理由ってのがちょっとだけオカルト


本業は超長距離走だがその一環としてやっていたヒルクライムにのめり込み暇さえあれば近くの山を登りに行ってた
基本は昼だが仕事があったりすると夜にいくこともたまにあった
その山は緩やかな坂が10km-15kmくらい永遠と続く山で練習にはちょうどいいくらいで目印になる休憩所などもあり地元ではヒルクライムのメッカだった

出来事に合ったのは3ー4年前の夏 とても暑かったが湿度は低く坂を攻めるにはいい夜だった


600 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 06:20:54.41 ID:F/1OekhPP
その時は坂用のおNEWのタイヤを履きルンルン気分で山の麓まで車で移動した
多分10時ぐらいだったかな?

その山は7時ごろすぎると0といってもいいくらいの交通量で人気がまったくない
メッカと言っても夜だと自転車もいない
自分一人ってのがまた燃えるんだよね

坂を登り始めて30分かそこらである休憩所についた
その休憩所は販売機があり景色もいいからいっつもそこで休憩していたのだが、よくみると薄暗い電灯の下に先客がいる様子
一瞬びっくりしたが近くにロードが見えたため同業者とわかり安堵して声をかけたんだ「こんばんわー」って

その人はかなり高価な自転車を乗っていたのだが、年齢は多分20台ぐらい下手したら未成年の若者だった
向こうも一瞬びっくりした様子だったが私の自転車を見てにこやかに返事をしてくれた

601 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 06:27:48.33 ID:F/1OekhPP
ロードバイカーって同業者だとわかるとすごく安心するんだよな

その若者と少しの間自転車談義にのめり込んだ 好きな坂や行った土地の体験など
とても楽しいひと時だった
その後は自分は坂の上若者は坂を下るらしいので名残惜しかったがそのまま解散


その坂には頻繁に行くのだがその若者にはそれっきり会うことはなかったが

意外な形で再び会うことになったのが
1年後だった

次にあったその若者は冷たい死体だった

602 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 06:37:08.81 ID:F/1OekhPP
いや
殺人とか埋められたのを発見したとかじゃないんだ
その若者の葬式に呼ばれたんだ

若者とあってから1年後くらいに知らない番号から電話があった。
その時の私は事故で愛車を失い本当に落胆していて何をする気力もなかったのだが不思議とその電話には手が伸びた
電話口からはおっさんの声で「いきなりこんな電話をして申し訳ありません そちらはxxさんであっているでしょうか?」と聞かれた
確かにおれの名前はxxだ
だがこの声には聞き覚えがなかった
そうだ と答えると

「あなたはoo山でロードバイクに乗っておられますか?」
おれは君が悪くなったが
乗っている
と答えた



603 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 06:42:19.95 ID:F/1OekhPP
向こうは安堵したようなため息をしたあと
「不躾ながら申し訳ありません 一度お会いすることはできないでしょうか?大事なお話があるのですが」と言われた
流石に怪しいな...と思いなぜだ?と聞いた

「間違いだったらすぐ電話を切ってもえらってかまいません
去年の7月x日にこれこれこのような自転車に乗った人に会いませんでしたか?」

それはあの若者の自転車のことだった
若者の自転車は高級品でそうそうあるものではないため私は会った 彼はいまどうしてる?と少し機嫌が良くなり聞き返した

604 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 06:53:52.39 ID:FekPXYw20
俺は開会式見ながら続き待ってるぜ。
民族衣装がいいやね。

605 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 09:20:46.29 ID:GnbC55P6O
>>603はよ〜

606 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 09:24:17.92 ID:FekPXYw20
>>603
大丈夫かぁー!?

607 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 09:26:49.80 ID:F/1OekhPP
「彼は死にました 」
私はよくわからないめまいに襲われた
え?死んだ?そう聞き返すと

「私は彼の親類なのですが....詳しい話がしたいのでこのあとご予定はありますでしょうか?」

もちろんYESと答えた
そして向こうが指定したファミレスに行った
ファミレス二いたのはなんの変哲もないおっさんがいて服は喪服だった
私は詳しい話とは?と聞き席についた
「いきなりの連絡呼び出し等申し訳ありません、しかしちょっと急ぐもので...」
とかしこまっていた
私が要件は?と聞くと粛々と話し始めた

少年の死因は交通事故 それもロードバイクで転倒した時運悪く崖に自分だけ転落したらしい
少年には彼のしか親戚がおらずほとんど天涯孤独であった
少年の家を片付けていたところ一冊の日記が見つかりその末尾にもし私が死んだら7/x日にxx山で私によくしてくれたooさんを探して自転車を渡して欲しいと書いてあったらしい

自分の名前が書いてあることに驚愕したが自分のロードバイクにもかいてあるからそれを見たのであろうと思った


ごめん携帯の電源きれてた

608 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 09:28:02.33 ID:DFSpqNgC0
>603
wktk

609 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 09:29:45.45 ID:FekPXYw20
おお
開会式見てそのまま寝落ちしたかと思ってたw

610 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 09:37:54.03 ID:F/1OekhPP
私は愛車を失っていたことといろいろ心労が重なってかなり危ない精神状態であったがその自転車を受け取ることにした
親戚は少しの気味が悪い感じを自転車からしていたから助かったと言っていた

その黒がかった赤のロードバイクは昼に走るとすごく重く感じるのになぜか夜走るとものすごく軽く感じる
周りのロードバイク乗りに乗らせてもみんな同じ反応だった
そしてこの自転車を受け継いだ私はたった30分ほどしゃべっただけの彼と竹馬の友のような親近感がするようになった

それ以降私は彼への弔いと友情を思ってその自転車に乗るのは夜だけと決めている

そして今日も彼と山に行きます
いつかまた会えないかなぁ


611 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 09:41:49.35 ID:frTa6tlV0
乙です、事故に気を付けてください


612 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 09:42:11.78 ID:F/1OekhPP
おしり


ちょっと物語的な着色はしましたが流れはこんなものでした

613 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 09:45:03.03 ID:FekPXYw20
くそ、いい話だな!
オカ板的には、日中は”彼”の力が及ばず。。。とかかな。

けどそのロードバイク、悪魔のZ属性じゃないか注意しろよ。
オカルト的な意味を除いても、夜限定とはいえ波長の合うマシンは危険だぞ。

614 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 09:49:56.59 ID:F/1OekhPP
>>613
うーん
やっぱりそうなのかな?

でも精神的にきつかった時の支えになったものだし
友人曰く守護霊ではないけどすごくいいものがついてるとか言われたからそのままにしてたけど


615 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 10:57:59.59 ID:FekPXYw20
うん。
リアリスト的に乗り手が死んでるのにロードバイクは無事とか夜だけ軽いとか
問題ありありな気がする。
ただ、それが君の手に渡ったっていうのは特別な縁だと思うから、少なくとも
大事乗ってあげるべきだとは思うし。

616 :わろりんちゅん ◆K17zrcUAbw :2012/07/28(土) 13:26:06.68 ID:YQaupY920
>>610
いい話だねー☆
ぼくの三輪車もハイテクなんだよ〜♪


  ∧__∧  
 (*´∀`) 
  ( O┬O  
≡◎-ヽJ┴◎. キコキコ♪キコキコ♪キコリンチュン♪


617 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 15:16:28.94 ID:X9ZU+vjg0
暑いぃぃぃぃ><

618 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 22:12:49.60 ID:ylPyTQ3O0
>>614
夜には霊的なものの力は強まるとされる
悪いものも強まるけど、霊的に手助けしてくれる存在の力も強まる

死んだ彼は貴方に本当に感謝しているんだと思う
生前は孤独だったみたいだから、一寸の間話して趣味と相性の合った貴方の事を、
兄のように思ったんじゃないかな。奢ってもらったのがうれしかったのかな
大事にしていた自転車に思いが残っていて、一緒に走るのが嬉しいんだよ
自転車を通して貴方の事を守りながら、彼も色々な景色を見て人に逢って体験を重ねているんだと思う
色々体験して何十年か経ったら、又彼に会えるよ
自転車を大切にね

619 : [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 22:21:40.47 ID:BO9zqAr8P
なんかいい話だね

620 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 23:35:19.73 ID:XlCfKvKk0
>>618
>夜には霊的なものの力は強まるとされる
>悪いものも強まるけど、霊的に手助けしてくれる存在の力も強まる


現世でさえ人間関係・パワーゲームにうんざりなのに
死んでからも争うのか・・・と思うと気が滅入るな


621 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 03:57:41.49 ID:ifRCV0g10
すげーいい話

あんたはバイクに名前と電話番号まで
書いていたのか?

622 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 06:31:45.21 ID:pImYupX50
無粋な…

623 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 07:30:44.86 ID:97o/czM00
>色々体験して何十年か経ったら、又彼に会えるよ
こ、これは「あの世で」ってことだよね

624 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 08:52:11.27 ID:rsdC6Qf+0
無粋な・・・

625 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 09:50:56.65 ID:3Fs0nUGd0
タウンページがあるだろ…

626 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 11:46:33.95 ID:paH5sczSP
>>621
IDとっくに変わってますが

名前は書いてあります
元々珍しい苗字苗字ではあるのですが電話番号をどうやって調べたかは未だに不明です

627 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 13:39:57.50 ID:tH3Q8wCe0
うん、珍しい苗字なら、タウンページに載ってる件数も少ないだろうし
調べるのは簡単じゃないかな
一緒に走るのは良い供養になりそう


あとゴメン
宣伝させてください

【開催予定】8/18(土)21時〜
現在、運営スタッフ募集中
百物語2012
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1340528783/

628 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 14:00:58.80 ID:flnl2gAm0
守護霊さんは
昼間も夜中も24時間一生懸命だよ

心霊写真などは夜写りこみやすいが


629 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 14:46:30.86 ID:b6STIFmOO
霊関係の知ったか知識レスは要らない

体験談だけでいい

630 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 19:12:56.08 ID:ifRCV0g10
そっか心霊写真は守護霊なのか

631 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 20:40:22.02 ID:ipcr6lTF0
いや、守護霊じゃないだろ。
フィルムのジャム(or多重露光)とかあとで合成とか長時間露光とか
ただの埃や水滴を極小センサーで撮ったとか

無粋な・・・

632 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 21:58:43.32 ID:HUWQY2rI0
また聞きの日中戦争の話。
山岳ゲリラとの局地戦が続く。斥候が不思議なものを見つけた。

それは巨大なウンコだった。軍医が分析したところ、現地で
常食されている穀物、野菜、肉の線維が確認された。
間違いなく人間のウンコ。しかし推定される体長は3メートル以上。
中国の奥地ならありえるかも…部隊は謎の巨人兵におののいた。

しばらくして敵のアジトの一軒を発見した。そこにあったのは
巨大な注射器状のもの。推理するに、これにゲリラのウンコを詰め、
巨大ウンコを製造していたらしい。中国おそるべし。


633 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 22:36:04.72 ID:5Tx3c0Fx0
今日山に行ったら鹿と猪が合わせて5匹しんでで、死体が積み重ねてあった。
猟師は殺したら持って帰るし、熊がそんなことするとは思えんし。
こりゃあ何かオカルトなアレなんか?

634 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 22:40:50.54 ID:cZKPmWLm0
猟期ではないし有害駆除でもないだろ
有毒ガスとかで死んだのをだれかが積み上げたとか

635 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 23:41:24.05 ID:5Tx3c0Fx0
ガス怖いな。仕事場だしな。
有毒ガスって自然に出てくるもんなのか?

636 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 23:48:26.69 ID:3Fs0nUGd0
火山活動でしか発生しないと思ってたけど違うん?勘弁してくれよ

637 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 23:55:21.35 ID:paH5sczSP
>>636
なんかちょっと昔になかったけか?
子供が有毒ガスがたまっていた穴に落ちて死んだ事件

638 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 23:57:56.27 ID:GC9Yhz7N0
火山活動は火山活動だけどね
うちの親父は営林局だったけど、出張で行った森で
熊が死んでるのを見かけたことがあると言ってた
場所は八幡平
自衛隊員3名が死んだこともある


639 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 00:02:54.12 ID:5Tx3c0Fx0
へーガス怖いな。
山仕事やってるけど、火山かどーかなんて意識したことなかったよ。
はじい。

640 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 00:06:15.98 ID:GC9Yhz7N0
有毒ガス地帯は全国にけっこうあるよ
これとか面白い
硫化水素探知機とガスマスクを持って
温泉施設のない自噴温泉(地図に温泉マークだけあるところ)
に入りにいく話

http://zen-yama.at.webry.info/200912/article_6.html

641 :井上明菜:2012/07/30(月) 00:18:54.39 ID:aTtlZX610
友達を自殺に追い込んだ多重人格の女悪魔「明菜」
私生活では「井上明菜」もしくは「松井明菜」と名乗り相手や場所によって苗字が変わる 本名は不明
大阪の料理学校の講師の父に勘当され大阪から関東へ家出し以降男にまとわり付き金をたかる
3歳のときに両親の離婚のショックが原因で解離性同一性障害(多重人格)となり、
そのせいなのか付き合った男のほとんどが精神崩壊やひどい鬱にかかる
突然凶暴な本性を出し生きるためなら平気で股を開く
[この女が作成したサイト一覧]
秋葉原で「のの」という名でツアーメイドしてたらしい
・ここベジ「のの」のブログ(現在は「柚葉」と改名
http://ameblo.jp/nononommi/
顔写真(2枚UPされてるが顔全体は下の方の画像)
http://ameblo.jp/nononommi/entry-10387512554.html
・モバゲー「明菜」のページ (こちらの掲示板に詳細情報あり!)
http://www.mbga.jp/_u?u=32415770
・ハンゲーム「サくラん」のマイページ
http://mypage.hangame.co.jp/profile/index.nhn?mid=サくラん
この女に友達の遺骨を食べさせるまで終われません

642 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 04:37:58.14 ID:cdcneAP+0
スレ値だがひでえぶす

643 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 08:07:27.00 ID:rOvh61K1O
単に猟師が処理に困って捨てたのでは。駆除のしるしになる尻尾だけ切って残りはポイ、なんて死体をよく見かける。

644 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 17:15:07.09 ID:JmIUdQuFO
尻尾だけ切って廃棄とは気の毒な
せめて食べてやってくれ

645 :わろりんちゅん ◆K17zrcUAbw :2012/07/30(月) 17:43:32.36 ID:8PXMPIzB0













ペロリんちゅん♪

ゲップ(*´3`)-з

646 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/30(月) 20:01:46.95 ID:83pSmRyW0
アメリカで聞いた話。

アメリカでは、子供の通学にはスクールバスが利用されているのだそうだ。
この話をしてくれた彼の家は山中の農場で、バスストップは近場にあるものの、
そこから乗降している子供は、彼を含めて僅かだったらしい。

その日の朝、バスを待っているのは彼一人だけだった。
他の子らは体調でも崩したのだろうか、誰も来ない。
落ち着かない気持ちで待っていると、道向こうからバスが来るのが見えた。
車が近づいてくるにつれ、違和感が彼を襲う。

この路線のバスは最近新調されていて、それが気に入っていたのだが――。
今こちらに向かってくるバスは、どう見てもボロボロに錆びているのだ。
というか、どう見てもスクラップ寸前の廃棄バスにしか見えない。
明らかにいつも利用している車両ではなかった。

やがてバスは彼の目の前で停車し、扉が開いた。
車の中から、物が腐ったような嫌な匂いが漂ってくる。
黒ずんだ座席には、子供は一人として乗っていない。


647 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/07/30(月) 20:05:06.90 ID:83pSmRyW0
(続き)
どうしようもなく不安になって、乗り込まずに運転席の方へ廻ってみた。

運転席は無人だった。

悲鳴を押し殺して、後退りしながらゆっくりとバスから離れた。
やがてドアが閉まり、バスは遠くへ去って行ったという。

それからすぐに、いつものスクールバスがやって来たそうだ。
彼は自分の見たバスのことを大人に話したが、誰も真面目に
取り合ってはくれなかった。

「しばらくの間、一人でバスを待つのが苦痛になったよ」と、
大人になった彼は苦笑しながらそう言っていた。


648 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 20:09:00.80 ID:AhjfpIrw0
ああ雷鳥様 素晴らしい
乙です! 乙 乙 乙 乙 乙 乙 乙 乙

649 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 20:16:15.32 ID:PRLy4jz4O
雷鳥さんの知り合いグローバル過ぎるだろ

650 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 20:32:15.02 ID:aNGpFYf10
子供の頃眉村卓で似たような話があったな。

最終のバスで誰も乗っていない、ヘンだなと思いなからそのバスに乗ってしまって、
ふと気付くと運転席は血まみれで運転手がいない、フロントガラスもめちゃくちゃに壊れてる。
そしてバスはスピードを上げ崖に向かって…、一方バス停では本物のバスがたくさんの乗客を乗せて通り過ぎてゆく所だった。

この話を読んでから本物のバスかどうか常に確認する癖をつけるようになったよw



651 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 21:40:59.37 ID:Yb5qdnQT0
>>646-647
乙っす。
電車ではよく聞くパターンですな・・・

652 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 21:47:47.27 ID:zokwwEDw0
今回の雷鳥さんは良くできた話だなぁと思っていたら、
けっこう昔からある「幽霊バス」の舞台を「山中の農場に」持ってきただけだな。
安易だしほとんど山に関係ない話だ。
過去には良作をいくつか読ませてもらったことがあるから安っぽいコピーは残念。

653 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 22:06:29.03 ID:ycEX9ao/0
うん、雷鳥さんみたいな人気者にケチつけたいのは分かった。
ならチラシの裏に書きましょうね。

654 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 22:14:04.73 ID:u8nWM/N30
雷鳥様は神 >>652は死げ


655 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 22:16:14.21 ID:VCLB9cEt0
乗り物系の霊の話っていつも思うんだけど万が一存在すると仮定して
どうやってその形をなしたり、乗ったとかいう話になったりするんだろ
元はただの機械なのに

656 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 22:48:32.25 ID:Vtu4aW8C0
>>653=雷鳥
だから、おまえがチラシの裏にパクリの駄文書いてりゃ、すべて丸く治まるんだよ まったくクソ荒らしが

657 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 23:17:12.66 ID:P394o4bf0
>>656
禿同

658 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 23:37:06.66 ID:Vtu4aW8C0
ホント、雷鳥と同じで、山に関係無くてパクリだったらオレでも出来るぜw
一丁やってみるか

659 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 23:39:25.86 ID:Vtu4aW8C0
山間部のコンビニでのおおいさんの話
おおいさんってのが何者なのかわからんけど、俺の地元は栃木の山ん中なんだけど、その地元のコンビニバイトの間では
かなり有名。
おおいさんって名乗った客が着たら目を合わすなっていう先輩からの指示を受けて
コンビニでバイトをしていた俺はそれを数日間は覚えていたものの忘れてしまってた。
3ヶ月ぐらいたって結構慣れてきたときに後輩が入ってきた。
後輩に仕事を教えて結構楽できるようになった。
その後輩と二人で夜勤に入った日にバックで俺はタバコを吸いながら廃棄予定の弁当を食べてた。
その時に防犯カメラの映像をみると3人の中学生ぐらいのガキが立ち読みしてるのみで後輩はレジの前で注意深くそいつらの動きを監視してた。万引きを防ぐ為に。
俺も3つある切り替えボタンを操作しながら店内の様子を見てた。
すると後輩がいきなりレジの前で誰もいないのにペコペコしてる。
何をしてるのか不思議に思っているとバックに居る店員を呼ぶブザーを押した。
瞬時に俺は「あ、万引きしたな。」と察してバックから出て行くと、レジの前におじさんが立っていた。

660 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 23:41:12.07 ID:Vtu4aW8C0
万引きの合図の後に来た客かな。と軽く考えつつ、「いらっしゃいませー」と大きな声で言うと、客がいきなり「こんにちはー、おおいさんです。」と言い出した。
何言ってんだ?とは思うものの後輩が手招きをしてくる。
近くまで行くと「おおいさん。出ましたね。店長が言ってた人ですよ。目をあわすなって。」と言われて急に思い出した。
幸いおおいさんは俺が後輩に呼ばれるまで後ろを向いてたので顔は見なかったが、おおいさんは「えっとねー、マイルドセブンとー、あとー、このガムとー、から揚げ頂戴ー」と言って来た。
レジ打ちを後輩がしてる間に俺はタバコを取って、から揚げをとって袋づめした。
するとおおいさんは「あとねー、どっちかの命ちょーうだーい」と冗談で言って来た。
こわ!と思いつつ「申し訳ございません、当店では取り扱っておりません。」と頭を下げて
冗談を受け流すように言った。すると「あそこの3人のうちの一人でいいよー。いのちちょうーだーい。」
と言い出した。厨房3人は聞こえてないのか雑誌を読みながらガヤガヤしてた。
俺と後輩はどうしていいのか分からずに、困ったなぁ。とお互いを見ながら「申し訳ございません、彼らは商品ではございませんので。」と言うとおおいさんは笑いながら
「ははは、じゃぁ、全部もーらーおっと。」と言ってお金と変な針金細工を三つ置いていった。
次の日、店長と俺より前に入ったパートのおばちゃんにその話をしたら、「なんてことを。おおいさん、何か置いてった?」というので預かり品としておいた針金細工を持ってきた。
これはおおいさんが次来たら返しなさいということなのでそれをバックに持っていって分かりやすい位置に置いていた。
それから次の夜勤の日。
バックから涙目で後輩が出てきた。何事かと聞くと、針金細工がウネウネと動いているという。
そんなバカな話あるかwと見に行くと3つともまるでミミズが這うかのように動いていた。

661 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 23:41:39.77 ID:RibfEEY1O
パロディコピペのスレ行きなよ

662 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 23:42:14.89 ID:Vtu4aW8C0
それは数日、しかも夜のみ動いた。他の夜勤の先輩達もそれを気持ち悪がった。
数日後に一つのウネウネがピクピクと動きを弱めだした。
その日、近くの交差点でバイクと車が衝突事故を起こし中学生が一人死亡した。
ニュースにもなったのだが、車の運転手は暴走行為をしていたバイクの前に誰かが立ったのでバイクが急ブレイキをかけてこちらに突っ込んできたと言っていた。
次の日の夜、先輩と店長が夜勤の日、おおいさんがきた。
それをきっかけに細工3つを返して、「もうしわけございませんが・・・・・・。」と説明し返した。
その時の先輩の話では、おおいさんは少年の首を持って入ってきたらしい。
店長もそれを見てびびっていたらしい。店長に言われてバックに針金細工を取りに行った先輩はカメラに移る少年の体のみをみたらしい。体はレジの前の下を何かを探すように撫でていたらしい。
そして、カメラには店長以外には移ってなかったらしい。
他のコンビニで働いてる友人や、2時までやってるレンタルビデオ店でバイトしてる友人もおおいさんの話を知っていた。
どこのコンビニとかでもこういう話ってあるのかね

663 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 23:44:20.18 ID:Vtu4aW8C0
>>661=雷鳥
そっくりそのままお返しするぜw
おまえのやってる事はコレよりも性質が悪いんだからな。

664 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 23:49:08.80 ID:9ipJcqTw0
そうだったのか…

665 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 23:50:57.26 ID:RibfEEY1O
えーいきなりコピペしだしたうえに雷鳥認定?ww
思い込み激し過ぎてワロタwwww

雷鳥嫌いならあぼ〜んしてスルーすれば?
なんでカリカリしてんの?
雷鳥に親でも殺されたの?

666 :わろりんちゅん ◆dCkMXz0BTk :2012/07/30(月) 23:59:00.72 ID:8PXMPIzB0
わろりんもいるよー☆



ねー☆








  ∧__∧  
 (*´∀`) 
  ( O┬O  
≡◎-ヽJ┴◎. キコキコ♪


667 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 00:03:14.41 ID:+6L9qi+CO
>>663
>>661=雷鳥
> そっくりそのままお返しするぜw
> おまえのやってる事はコレよりも性質が悪いんだからな。

自分からコピペ荒らし始めて何偉そうにしてんの?(´・ω・`)
同じ土俵に上がって、無関係な人にまで噛みつくのはみっともないよ

668 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 00:05:45.74 ID:+6L9qi+CO
わろりん荒らしだけど可愛いから好き

なんか荒らしにしてもセンスないうえにやることが痛々しい人がいて寒いわ

669 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 00:13:39.61 ID:QT4EnZQN0
痛いのは雷鳥と成り済ましの取り巻きじゃんw
まだバレてないとでも思ってるのかね? 
このオカ板内で・・・

670 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 00:21:39.84 ID:+6L9qi+CO
自分は取り巻きでもないし(´・ω・`)

雷鳥はただの怪談様式美の人って認識
好きでも嫌いでもない

投下数多いから支持者がいるのは理解してる


問題は雷鳥よりアンチだろ
雷鳥嫌いなら、雷鳥よりたくさんネタ仕入れて投下しなよ
自分で文章書いてさ

雷鳥アンチは態度と方向性が間違ってるから
自分は嫌いだ

671 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 00:36:30.56 ID:QT4EnZQN0
>>659
観光地の山にも24時間営業のコンビニってあるけど
おおいさん出るのかなあ。
出たらgkbrだよね。
近くに民家もないし、さみしいし、、

672 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 00:47:14.91 ID:vuPBAI3F0
雷鳥様は神

673 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 01:01:53.54 ID:rAZkxnZ20
コテに「様」をわざわざ付けるのは、アンチを逆撫でするとわかってやってるんだから大人げないなーと思うよ

674 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 01:03:02.66 ID:vuPBAI3F0
雷鳥先生は神

675 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 01:03:18.84 ID:kyiC5llu0
俺の知っている幽霊騒ぎになったコンビニ、三週間も持たずに閉店になった。
結構使っていたんで、参ったよ。客の入りも(幽霊話が有名になってからも)
別に落ちていないようだったがなあ。

アルバイトさんが逃げちゃったらしい、と後で聞いた。
今は、クリーニング屋さんになっている。

676 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 01:05:48.98 ID:QT4EnZQN0
おおいさんって幽霊なの?
尺八様と同じで妖怪の類ぽいけど、、

677 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 01:06:59.24 ID:rAZkxnZ20
>>674
んもー本当にこどもねぇ!

678 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 01:15:55.84 ID:EV7I5XfQ0
俺の地元なんて、さんざん「幽霊がいる」ってうわさのトンネルがあるけど
脇の公衆電話は結構人が入ってるよいまだに。
上の方で「トンネル抜けるたび音が鳴る」って話書いてフルボッコにされた四国人だけど。

山奥のトンネルですらこれだから
コンビニなんて慣れたらなんでもないだろ


679 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 01:18:09.65 ID:+6L9qi+CO
雷鳥は鉄板様式美だから子供に人気あると思う
だから、叩くと余計に崇拝レスが増えるんだよ

アンチは叩き止めて、雷鳥のカキコが目立たなくなるくらい
ハイクオリティカキコすれば良いんじゃない
それで雷鳥信者も全員奪い取れば良いじゃん

自分は面白い話見れたら誰でも良い

アンチの面白い話もあるなら楽しみにしてるよ

680 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 01:18:43.16 ID:rAZkxnZ20
わろりんの出現タイミング見てると雷鳥アンチと信者が揉めそうな時なんだよなー

もしかして揉めないように和まそうとしてくれてるのかな

681 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 01:21:46.49 ID:+6L9qi+CO
>>678
> 脇の公衆電話は結構人が入ってるよいまだに。

いつも誰か入ってるって
それは本当に人なのか?


682 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 01:24:35.26 ID:QT4EnZQN0
>>678
でも、「命ちょうだい」て言われたら死んじゃうんだよ。

683 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 01:24:35.52 ID:rAZkxnZ20
>>678
トンネルの話、興味深かったよ
四国は色々不思議な話がありそうなので
また聞かせて欲しい

684 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 01:29:17.72 ID:QT4EnZQN0
そう言えば高知の五台山て心霊スポットとして有名なん?
高知に住んでた頃は、毎朝のジョギングコースにしていて
五台山に走って登ってたんだけど、、

685 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 04:19:25.50 ID:I5k2FdgI0
調子乗って雑談はじめやがった

686 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 05:07:18.97 ID:W5LgQhl/0
>>666取ったんだから話くらい落としていけよ

687 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 06:00:36.04 ID:kyiC5llu0
>>682
演歌だね、とかえしたら?

688 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 09:33:46.20 ID:7EcCgCqAO
>>682君が先に言ったらいいんだよ

689 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 11:31:36.41 ID:9Sgi8ZBM0
1年前、古峯神社に行ったけど
山の奥過ぎて、東京モンの自分には異次元だった

敷地は広いけど、人が全然いない
あと、ずっと誰かに見られてる感じ

なんだかんだで3時間くらい散策したりお茶飲んだりして過ごしたけど
天候も10分おきに変わるから不思議な空間だった

霊感あるひとは何か見るのかもね

690 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 15:07:26.00 ID:Y7urP8HP0
>>682
「彼らは商品ではありませんので」って、とっさによく返したなあ。
どっちにしろおおいさん、勝手に持ってっちゃうことにしたみたいだけど…

691 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 16:16:55.44 ID:YsDzCbCn0
>>675
大阪高槻?

692 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 18:13:14.29 ID:+x1ppDRq0
>>691 詳しく頼む

693 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 20:08:16.28 ID:kyiC5llu0
>>691
うんにゃ、静岡の長泉 Lなコンビニ

あなたの情報、おしえてーな

694 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 00:09:19.36 ID:h82c8eqJO
「おおいさん」て新しいパターンの不可思議だな

そんな話が各地にあるなら、ぜひ教えてほしい


695 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 02:45:24.69 ID:iY6ro/8g0
>>694
おおいさんは都市伝説ってより、ただの不思議系怖い話
数年前からある

696 :691とは別人ながら:2012/08/01(水) 08:53:36.45 ID:h+W9gSBk0
>>693
俺が住んでた大都市近郊県のコンビニも3週間で潰れた
ごく近所では理由を知っているから不思議でもなんでもないけど、
知らない人間がまことしやかな怪談話を作ってる

そこは国道に面しているコンビニで、元は小さなガソリンスタンドだった。正面の国道は片側2線
コンビニの横に細い道路があって、そこを入ってまっすぐ行くと、高速道路へ抜けられる。
その抜け道は、殆ど信号がない道で、土地勘のない人間にはわかりにくい道(でもナビで案内される)
ここまで書くと判ると思うんだけど、事故が多発したのね
開店後3週間の間に、20件ぐらい交通事故があって、2人即死。

国道脇の歩道を自転車で通っていた学生が脇道へ入ろうとした車に引っ掛けられたのと、
塾帰りにコンビニに行こうと横断歩道を渡った学生が、信号無視(黄色→赤で強引に行った)のトラックに轢かれたのと。

元々事故多発地帯で、夜〜早朝はトラックが多く通ることもあって死亡事故も多かった
脇道から出てきた車と歩行者・自転車や国道を走る車の衝突は頻発してたし、
片道2線、合計4線の国道を渡り切れなかった人が、中央分離帯で立ちすくんでることも多かった

697 :691とは別人ながら:2012/08/01(水) 08:58:41.62 ID:h+W9gSBk0
そこにコンビニができたのは、前後2キロ以上コンビニがなかったことと、開いてる土地がそこしかなかったから

店長は脱サラ組の雇われで、本部の提案した物件の為に引っ越してきた人だった
働きながらその店舗を買い取るつもりだったらしい
ところが初日から事故が多発(初日は客が多かったこともあって、1日4件事故があった)
死んだ子供の親に怒鳴り込まれて、初めて事故多発地帯だったと知ったらしい
居たたまれなくなった店長夫婦が10日程で辞めて、繋ぎで本部の人間が入ったりしてたけど
パートの人たちに「店長やらないか」と声をかけたらその順番に辞めていって
結局一ヶ月持たずに店が潰れた

今はそこ、ファミリーレストランになってる
ガソリンスタンド時代から残っていた壁の一部も削って、細道の側は妙にスペースを空けてる
細道の反対側の家(2軒)に金を払ってミラーをつけさせてもらってるよ


698 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 12:44:25.72 ID:R0f0watuO
何か妖怪とか山神系の面白い話ないですか?
コピペでもいいです。

699 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 13:21:50.21 ID:8vLxwfqqO
俺が音大の声楽科に在籍してた頃の話
母方の田舎の山でキノコや山菜を密猟しながら歌の練習していたんだ、誰もいないからスピーカーで音楽かけてホールで歌うみたいに(カルメン、魔笛とか)
そしたら鹿が出てきた、しかもびびってる俺の尻の匂い嗅いだり非常になつこい。少し撫でてやったら去って行ったのでキノコと山菜を担いで俺も下山した。
その件を婆さんに話したら
「初めて聞く外国の音楽だから山の神様がびっくりして見に来たんだろ、あんまりいい声で歌うと連れて行かれっぺよ」
との事です、婆さんに歌ってあげたら(゜д゜)←こんな顔してたわ

700 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 13:45:45.07 ID:MeQVUwN50
>>696
ありがとう

なるほど、事故が多発しちゃあねえ

701 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 14:28:30.66 ID:tVU/Uha0O
>>699
奈良に行って大量の鹿の前で歌ってみてくれ

702 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 16:12:11.13 ID:h+W9gSBk0
>>699
厳島神社の神様は芸事がお好きだから、行って歌ったら喜ぶんじゃないか?
鹿も大勢いるから変化してよってくるかもね

密猟すんなよww

703 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 17:17:31.40 ID:h82c8eqJO
鹿って好奇心強いのかな

カワユスね〜

704 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 17:28:03.76 ID:+TkzHemE0
怖い話じゃなくて悪いけど

お前ら、100円玉ぐらいの大きさの、穴が二個空いててちょうど仮面みたいになってる植物の何かって知ってるやついる?
ふと、小学生の時に山でぽつぽつ落ちてたのを拾って「小人の仮面だ!」とか言って遊んでたのを思い出してさ、ググってもそれっぽいのヒットしないしもやもやしてて…

ちなみにそこは杉林だったよ、ホントに小人の仮面だったら嬉しいんだけどなー(チラッ

705 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 17:37:56.58 ID:FmncPyWV0
多分、葉に穴が二つ空いてるんだよなぁ

706 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 17:58:29.92 ID:+TkzHemE0
うーん、葉っぱじゃないんだよなあ…
こんな感じ、スキャンして拡大すると字がきたねえ&曲がってるのが目立つw

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3263178.jpg

707 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 19:02:06.08 ID:ZLT0yLZqO
たぶん、木の実のヘタか枯れ落ちた葉の葉柄の付け根部分だと思うよ。
でも小人の仮面のほうがおもしろいじゃないか?

708 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 20:48:28.36 ID:7eOgskBJ0
>>684
昔は頂上付近の公園がひどく寂れていてそれ系だったんだけどね。

709 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 20:55:57.55 ID:cPYLNSy20
けっこう前の話。
沢を釣り上がってると、上流からかすかな腐臭が。
コレはなんか死んでんなとおもいながら遡上すると、案の定、淀みに浮くイノシシがあって酷く臭い。
死体の崩れに違和感を感じながら、それを通り過ぎたんだけど、後ろから名前を呼ばれたんだよ。
何? と何気なく返事をしてしまい、しまった!ともの凄い悪寒がしたんだが、直後に足首になにかが絡みついた。

710 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 21:00:01.22 ID:cPYLNSy20
もうガックガクですよw 多分酷い顔だったと思うんだけど、なるべく後ろを見ないようにして絡みついたのを振り切って
なんとか帰ったのね。
もう慌てて車飛ばして家に帰ったあと、足首をみたのよ。左足になんか縄みたいもので強く締め付けたような跡がある。
しばらくガクブルで、その日は眠れない夜を過ごしたけど特に何にもなかった。


711 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 21:01:51.12 ID:cPYLNSy20
ところが、この跡、なんか治らないの。
で、一週間過ぎたころ、異変が起きた。家を出ようとしたとき、また。名前を呼ばれたんだよ。
なにー?と返事をして鳥肌が立った。
これはいかん。 とダメもとでじいちゃんに相談してみたの。

712 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 21:02:25.99 ID:cPYLNSy20
そしたら、じいちゃんは船でしかいけないxx島に渡って、縁が切れるまでそこに居ろっていうのよ。
なんでも物の怪のたぐいは海を渡れないとか。
まあそれで渡ってしばらくは、腐臭とか黒い影が「(僕の名前)が居ない…」といいながら探し回ってる夢とかに悩まされましたが
足の傷跡?が消えたらそれも無くなりました。
よかったよかったという怖い話ですた。

713 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 21:04:50.91 ID:cPYLNSy20
島は無人島じゃなくちゃんと生活できる島です。
じいちゃんの従兄弟殿がクルーザーもってて、しばらく海釣り三昧でした。

714 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 21:19:22.46 ID:2OHVAW+z0
山では真名で呼ばない=真名で呼ばれても返事しちゃ駄目なんだよね
ゲド戦記かよ!

715 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 21:52:43.15 ID:T6ydhUTw0
南会津の方で民家に近い渓流を遡行していたらブタの死骸が淵に浮いていたことがあったな。
ブツが大きいだけにオイニーも強烈だったけど怖いことはなかったよ。
魚は釣れなかったけどねーw

716 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 22:30:08.15 ID:giEsYRIw0
オレ633書いたんだけど、昨日は死体が積んであった山に入るなって言われた。
で、今日森組に聞いたら猟友会の人らが山の中をうろうろしてたらしい。
ガスじゃないみたいだけど熊が出たのかと思うと怖いな。
明日もこれなら商売あがったりだわ、正直。

717 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 22:41:22.65 ID:+TkzHemE0
>>707
木の葉の葉柄の付け根はありそうだね
もやもやしてるのスッキリさせたいし、小人の仮面説に淡い期待を抱きながら他のとこで聞いてみます

718 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 12:09:39.00 ID:pD9Gqq4EP
>>699
神楽と能が得意なうちの爺ちゃんも、若い時に神隠しにあった事があるらしいよ。
山の神様や山の怪といった存在は音楽や芸事好きが多いね。

>>702
宮島さんは怖いから止めときなよ…変化でハーレム状態なんてナイナイ。
地元民だけど自分らが子供の頃は、弥山登山中に誰かに呼ばれた気がして返事をしたら(あるいは声のする方に近寄ったら)、
見たこともない場所に出て遭難しそうになった、なんて話をよく聞かされたよ。

今でこそ観光地化されてるけど、ロープウェイが出来る以前は登山者の事故も多かったんだろうね。


719 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 17:20:15.91 ID:innUZxdU0
霊や妖怪だけじゃなく、呪術はおろか神のたぐいも海は渡れないらしいね。呪われてる人や霊障に
悩まされてる人は、海外か離島に引っ越してみてはいかがか。

720 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 18:21:00.67 ID:fI/WCsC80
呪術は距離無関係に作用するし、神は海を渡って名前が変わるだけw

721 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 20:29:36.58 ID:o7LiBpfH0
もし詳しい人が居たら教えて貰いたいのですが。
随分昔、修学旅行のバスでの移動中、バスガイドさんに
「かぐや姫は高天原で富士山の女神様の嫉妬を買ってほとぼりが冷めるまで葦原に避難してたのよ」
と、説明をされました。
ふと、思い出して懐かしく、また興味深い話でもあった為探しているのですがなかなか見つかりません。
どなたかご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?

722 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 21:33:38.70 ID:XrNDTu/2O
初耳

723 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 22:17:17.22 ID:O8pqcl5b0
いろいろむちゃくちゃな話だな
神話・作り物語・精霊信仰などいろんなものが混ざりすぎ
バスガイドも子供相手だと思ってヨタ話でお茶を濁したな

724 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 22:28:56.23 ID:7k804nKu0
それは富士山本宮浅間大社に伝わるコノハナサクヤヒメ伝承じゃないか

725 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 23:17:06.83 ID:o7LiBpfH0
>>722 >>723 作り話なんでしょうか?面白かったのでもしそうなら残念です。

>>724  コノハナサクヤヒメですか?ちょっとggってきます。有難う御座います。

726 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 00:35:16.27 ID:g7xQ9YuJ0
姉がイワナガヒメだっけ?

727 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 01:16:10.71 ID:Kt4IBWnQ0
721です。  結構回ってみましたが、自分だけお嫁にいってしまった記述しか見当たりません。
自作されたお歌も披露してくださった方なので、残念ですが単に創作好きな方だったのかもしれません。
有難う御座いました。

728 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 03:46:56.03 ID:fBOv0Zgo0
>725
ペルソナのあれか?
あとニニギの奥さん

729 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 【東電 53.2 %】 :2012/08/03(金) 04:05:06.09 ID:iLrPEfXN0

禁断の恐怖 封印開封スペシャル!
http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/120802_1.html

730 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 06:50:17.97 ID:7c6gKZCT0
>>727
コノハナサクヤヒメではなく、浅間権現のほう(同一神とされるが、元々別の神だとも言われる)

御伽草子の『富士山の本地』、白隠禅師(一六八四〜一七六八)の『竹取塚縁起書』、
南北朝時代・釈由阿の著『詞林采葉抄』、
林羅山(一五八三〜一六五七)の『本朝神社考』、および『富士山本宮雑記』『駿国雑志』などに収められた富士浅間神社縁起譚のこと

大筋:翁が竹林中に得た少女が、富士まで行幸した帝の寵愛を受け、後に浅間大神の示現という正体を明かす
   少女の最期については山中の岩窟に入って消えたとするものと、飛車に乗って昇天し去ったとするものがある。
   中には、帝も少女の後を追って岩窟に消えたため、その地に御陵を築いたとするものもありる(もちろん正史では、歴代天皇で富士南麓に崩御した帝はいない)。

『竹取塚縁起書』『本朝神社考』『駿国雑志』などでは少女が去った後、その育ての親の翁と婆もそれぞれ愛鷹明神、犬飼明神として祭られたとある。
『竹取塚縁起書』では少女が竹から生じたのは第十二代・景行天皇御即位の日だったとして、その時期をはっきり示している。少女の名は「赫夜仙女」すなわち「かぐやひめ」と明記してある。

これらの事から富士浅間神社の御祭神・コノハナサクヤヒメ=かぐや姫のモデル。という説がある
ただし、これらの縁起はいずれも南北朝時代以降のもので、『竹取物語』が広く流布してからの成立なので
『竹取物語』をベースにして、民衆の常識により近い形で「修正」されて出来上がった縁起譚だと言う見方が研究者の間では主流



731 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 10:13:14.24 ID:w64iCuP90
ひだる神なら8年くらい前に憑かれたことがあるな。
某県N町のA山公園へ行こうと、駅からすぐ小学校裏手の登山口から登り始めて
10分するかどうかで、急に右足が動かなくなった。
あれ?っと思い、今度は左足もめちゃくちゃ重くなって動かなくなった。

結構狭い階段でやばいって焦りまくってもがいても全然両足とも動かない。
結構長いことこんな状態が続いたよ。

下から別の人たちが上ってきたのが見えた途端、
ふっと足が軽くなって歩けるようになったので助かった。

そのあとは全然問題なく山頂まで登って帰ってこられたが不思議なもんだった。

732 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 10:54:35.75 ID:Kt4IBWnQ0
>>730 有難う御座います!バスガイドさんのお話は残念ながら創作のようですがそちらも大変面白そうです。
    またあちこち探して回りたいと思います。何度も有難う御座います。

733 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 11:13:19.61 ID:GzjDrbLr0
>>730
竹取物語でも、最後は昇天したかぐやをしのんで
帝が富士山で不老不死の薬を焼くんだよね
それが富士山の煙になったと。
なぜか唐突に富士山が出てくるので、奇妙な感が否めない。

734 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 13:24:55.55 ID:luBaz+9H0
>>733
富士山=不二山,不死山
かぐや姫は富士山頂(つか周辺?)で天に帰ったとか,お隠れになったので
帝は悲しみ富士山で不老不死の薬を焼いた

富士山は国外からも注目される霊山で不老不死の薬があると言われてたし
>>730のあげた話が出た頃は富士山は活動中で煙を上げてた

735 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 18:52:08.93 ID:WDufl39z0
景行天皇と云えば、ヤマトタケルのお父さんだよね。
かぐや姫のお話って平安時代だったと思うけど、時代が合わない
様な気がするのは気のせい?

736 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 19:42:55.93 ID:X6+Zp+Yq0
それを言ったら、そもそも竹の中から(ry

737 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/08/03(金) 20:16:15.80 ID:9p1uHgAq0
友人の話。

彼は毎年、地元で開かれる夏祭りに参加しているのだが、その祭りでは
鬼の役をすることが多いのだそうだ。
鬼というのは子供を怖がらせて泣かせる役割で、赤い服と天狗の面を付けて、
太い竹の棍棒を持っている。
竹は先を細かく割り、地面を叩いて子供を威嚇するのに使うが、ある程度の
太さがないと良い音も出ないし、壊れてしまうのも早いという。

去年、その竹がついに壊れてしまったということで、今年は新しく切り出して
作り直そうという話になり、祭り仲間達に良い竹がある場所を聞いてみた。

「いつも通り、○○水源地の竹で良いんじゃないか?」
「あそこは今どんどん伐採されてるから、太い竹は殆どないよ」
「□□さん宅の竹林は?」
「駄目。工事でこの前重機入れたから、かなり削られてるし」
「此処だけの話、演習場の奥にある竹が、本当に立派で良いんだけどなぁ」
「あそこは止めとけ、止めてくれ。撃たれるから」

ガヤガヤと半分楽しみながら打合せをしていると、ふと思い出した。

「××山にさ、先が行き止まりになってる細い山道があるじゃない。
 その一番奥のドン詰まりに、目立たないけど竹藪があったよ。
 あそこの竹はどうかな? 確か結構太かったと思う」


738 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/08/03(金) 20:19:35.10 ID:9p1uHgAq0
(続き)
最近仕事した現場近くの竹を思い浮かべながら、そう提案してみる。
しかし、昔のことに詳しい幾人かが、渋い顔をして否定した。

「あそこのは駄目だ。祟るから」

口々にそんなことを言う。
聞けば、そこの竹を切り倒すと、切った者には何もないが、その家族に
散々悪いことが起こっていたのだそうだ。
「死ぬってことはなかったらしいけど、家族に障りがあるのは厭だろ」

それはそうだ。
彼自身はあまりそういうことは信じていないみたいだが、それでもわざわざ
自分から地雷を踏みに行くような性格でもない。

結局、伝を頼って別の竹藪を紹介してもらい、そこの竹を使用したそうだ。


739 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 20:22:59.98 ID:2vF7tKJS0
雷鳥先生 乙です。乙 乙 乙 乙 乙!!

740 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2012/08/03(金) 20:24:16.38 ID:9p1uHgAq0
>>651
毎度どーもです。
アメリカってスクールバスで通うのが普通なようで、それによるものなのか、
スクールバス絡みの怪談を何本か聞きましたよ。
まぁ内容は>>646-647みたいなものがほとんどなのですが。

しかしスクールバス一つとっても、アメリカって子供をすごく保護している訳ですが、
逆に言えばそこまでしなければ子供が守れないってことでもあるんですよね。
そう自嘲気味に指摘してくれたのも、またアメリカ人でしたが。
日本っていうのは、つくづく平和な国ですねぃ。


741 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 20:47:10.07 ID:MHdlpKrQ0
>>699
手塚治のブッダで読んだんだけどさ。
釈迦は最初に鹿に説法してたよ。
続けたらどんどん聴きに来るのが増えるからさ、これからも続けてくれ。

742 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 20:51:34.15 ID:x9svg3du0
スクールバスと言えば
「こーげこーげこーげよボート漕げよ〜ランランランラン川下り〜〜♪」
が結構トラウマ

743 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 22:39:21.70 ID:kJX8sRWl0
一方馬は念仏も東風もスルーしていた

744 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 23:00:45.80 ID:pdNJC+q70
>>737-738
乙っす。

>>740
日本もぽちぽちスクールバスで送り迎え、てことになりそうでつよ・・・

745 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 00:40:47.18 ID:Ap0ktKsX0
>>737-738
また無理矢理に山にしてるう〜><
もう来ないで害鳥

746 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 01:02:13.48 ID:NpxeqkZh0
雷鳥の怖い話ってスレで読みたいな
外野も来ないし山以外の話もありそうだしいいんじゃない?

747 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 01:09:46.60 ID:JfTw18S/0
雷鳥先生はこのスレの支配者

748 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 01:18:49.53 ID:NpxeqkZh0
そうなんですか。知りませんでした。
では次スレからは必ずテンプレに書いて下さいね。

749 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 01:27:57.82 ID:wFh2H4l50
>>748
目障りなんでさっさと散って
お前の存在は誰にも必要とされてないんで

750 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 01:35:32.24 ID:NUJnA4fq0
雷鳥の話は別に作り話でもパクリでもなんでもいいわ
面白いじゃん
話をいっぱい聞けた方がマシだろ
読むのが面倒だとか言う奴は向いてないww

751 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 01:40:06.92 ID:Ap0ktKsX0
>>742-744 >>747 >>749-750
raityou uzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee! kiero!


752 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 03:04:02.21 ID:ikXIjz7q0
馬鹿どもは雷鳥を見上げ入道と勘違いでもしてるんやろか

753 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 03:54:59.13 ID:AmmQmcm40
>>734
いやそれは知っているんだけど、あえて竹取物語でその富士山を結びつけるところが
唐突に感じたわけ。
もともとコノハナサクヤの伝承とかぐや姫が同根であるなら話はわかると思ったわけ。

754 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 05:46:03.26 ID:BM28z1Ev0
私も子供の頃おとぎ話読んでてなんで富士山?って思ったけど
不死と富士山をかけてるんだと思った。

平安時代の歌って掛詞とかよく使ってたから。

755 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 08:36:39.57 ID:kRd81KQA0
俺は雷鳥さんの話をきちんと読んでいるのだが、
山にまつわらないだけでなく怖くもないし不思議でもないぞ。
まあ、栞だと思っている。

狐に化かされている人は野壺に首まで浸かって「ああ、イイ湯だぁ・・・」と満足そうなんだって。
雷鳥さんの話が好きな人は、やはり満足そうだ。

756 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 08:50:51.60 ID:6k879SIGO
山田君、座布団3枚〜


757 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 09:01:28.22 ID:HHJiO7Ii0
中学生の頃、和歌とかの掛詞を習った時に、
ダジャレは日本の伝統なのか、と思ったことを
思い出した。


758 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 09:05:10.84 ID:chHYrsCz0
そうか栞か!良い事聞いた。
ってコレだけだとアレなので

5年ほど前東北のロイヤルコースがある山に行った
流石にロイヤル仕様だけあって登山道も休憩所の便所もバッチリ整備されw快適な道中だった
が開けた頂上に付いたら・・・
これまで他の山では遭遇した事も無かった超大量の蜂蜂蜂・虻虻虻・其れを捕獲しようと蜻蛉蜻蛉蜻蛉・・・・
ゆっくり座っていられなかったデス。


759 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 12:16:37.56 ID:UbO8N0W70
雷鳥滅茶ウザいけど、来なきゃ来ないで過疎ってスレが臨死するジレンマ  

760 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 12:28:42.02 ID:Yr/dbX0U0
ネタ落とされるたび一応目を通すけど普通に怖くも不思議でもないんだよね
せめて話として面白ければ救いがあるけどそれすらないという
>>377-378なんて読んでズコーってなったよ…
雷鳥さんどんどん質落ちてませんか?スランプ?

761 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 12:30:01.71 ID:Yr/dbX0U0
レス番間違えた
上は>>737-738

762 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 13:19:18.26 ID:/wQHwVGL0
山って言えばさ、前に埼玉の奥の秩父?とかいうトコまでドライブに出かけたんだわ。夜中だったけど。そしたら、

763 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 16:28:09.52 ID:AmmQmcm40
おいどうした

764 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 20:46:18.27 ID:9TNdgZVu0
ここは雷鳥様のスレ

765 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 21:03:04.32 ID:NpxeqkZh0
>>764
雷鳥はこの鳥フン注意しろよ

766 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2012/08/04(土) 21:31:01.14 ID:Yr/dbX0U0
鳥ふんに触るとバッチイよ

767 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 21:49:53.47 ID:Ap0ktKsX0
(゚Д゚)ハァ? 雷鳥自身がこのスレの鳥フンでしょうが


768 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 22:17:05.06 ID:xr5Mu7z80
>>615
遅レスにて。自転車趣味の人は用途に合わせてロードバイクやMTBを複数台所有しているものです。
譲渡されたというロードが珍しい高級車なら尚更。事故ったのが普段使い用だったら、そんなにおかしく無いっす。

769 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 22:23:52.04 ID:gWKBdbR20
そら、ママチャリ一台で買い物から通勤までこなす俺らとは違うよな

770 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 23:50:46.79 ID:1ITZOCZZ0
何だかよく分からんけど、台数の問題じゃ無いんじゃないの?

771 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 07:47:02.80 ID:whvh1KHU0
>>768
ロードバイク、複数台所有しているような人はミリ単位でオーダーするものって聞いたが
簡単に譲渡されたって、使い道無いんじゃないの?
どんなにレアな高級車でもさ。

772 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 08:19:11.47 ID:5BsElOLj0
形見で譲られて故人を偲んで乗るチャリに
大会で好成績納めるための仕様を求めてもなあ…
何時でも気の合う友だちと一緒に走ってるみたいな気になれそう
俺ならやっぱり喜んで走る


773 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 14:03:44.28 ID:m3xeUJtv0
>>762
秩父なんてメジャーな地名が、なんでうろ覚えなんだよ

774 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 14:29:35.55 ID:HASH3U8r0
でも祖谷は知らないんだろ?

775 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 14:36:18.14 ID:elsvzhwI0
そのたとえはおかしいだろJK

776 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 15:07:03.97 ID:8sqvXcOcO
すだち県gj-jk

777 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 10:48:49.62 ID:xdqZJ9sX0
中学に上がったばかりの頃近くの山に登ってみた
鬱蒼と茂る草木をかき分けて頂上に着くとそこには

14へ進め

778 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 11:08:21.11 ID:/zmTY8T/0
逃げろピップ

779 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 20:01:55.91 ID:H8Vgnu4Z0
>>774
どこ?

780 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 20:11:50.94 ID:wNXKWguv0
>>779
徳島県の三好市にある地名。
祖谷(いや)と読む。作物といえば蕎麦しかないような山中のクソ田舎。
特に怖い山ってわけでもない(と思う)

山怖スレ的には、四国なら高知県の香美郡(かみぐん)物部村(もののべ/ものべむら)
の方がおすすめだと思うよ。犬神の本場だし、いざなぎ神楽も残ってる。
四国住みだからたまに通ったりするけど、敏感な奴と一緒にいくと、通過する間じゅう「ずっと誰かに見られてる気がする」

って言う。そんな所。

781 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 20:48:46.87 ID:4aLiveZO0
お、大歩危小歩危があるもん!

782 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 21:54:18.22 ID:FjLMcf5WP
ここでボケて!

783 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 22:04:02.87 ID:EXcdFwWV0
                  .  - ‐─━…|
             . : : : : : : : : : : : : : : : :|     て   誰
           /:: . : : : : : : : : : : : : : : |     め   だ
            /:/: : : : : : : : : : : : : . : : :l     |   よ
           /.:/ : : : : :i: : : : : : : : : : : : : }     は
        /.:/ . : : : : .:i : : : : :i: : 、: : : :ノへ、          /
         / ,′. : : : : : .:i : : : : :i: :i: '.: : :!::i:l\\         /
      /: .′. : i: : :i..::i : : : : :i:斗rヤ笊仄 ハ i>‐----<: ゚.
.     /: : ! . : : : i: : :i 人:. : : .:i::::.\l:斗-=ミ、}i|: : : :ハ: : : : : : ゚.
     /: : : i:. : : : :i: : ;ャ≦ \::八:人〃斧笊ハ 刈ハ: : : l- 、: : : :|
.    /: : : : i:. : : : :iX:八_ \ \:.\ 、 マ)  .::i }} }:.:.i.:!h ハ: :. : |
   厶 -‐ i:.: : : :∧ .〃斧_  \   、_.:ノ   八ノリ.ソ }: :!: :l
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: :∧{ マ  .:i               / }ノ.ノ : |∨
   ね 好 .い  ヽ: ヘ 弋.:ノ   ,           r<: : :ハ|
   | き  き    Y゚:.                     /.:.:∧.:{ j
   ぞ 勝  な    Vi:!:.        ,   ¨フ       V.:( )ノ
     手  り     W八      ー      /  ∨}
     言 現    L__ ` ..           /     〉- 、
      っ れ     √      ¨¨  ¬ ´     /_三二ニ=‐-
      て  て    ;            __ハ    /. : : : : : : : : : : :
     ん       /          ノ.:r'ヘ /: : : : : : : : :斗ャ≦
     じ     /         /: / / : : : : : : 。≦ニ〃/
       ゃ   /        /: : :/ /: : : : : : /三=‐ {{/

784 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 23:34:06.04 ID:IbcJVz6w0
>>780
そんなマイナーな地名知らんだろ
秩父みたいに誰でも聞いたことある地名と一緒にされても困るわ

785 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 23:38:27.80 ID:wNXKWguv0
>>784
俺に言うなよw 
最初に名前出したやつに言え


786 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 23:39:43.81 ID:MPmyQZ/+O
祖谷で恐ろしいもの見たぞ

どっかの社長が洞窟内に趣味で作った天国と地獄
地獄はまぁ、お前らの想像通りだが
天国は怖かった

あんな天国なら行きたくない

787 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 23:47:54.41 ID:hutawxX5P
>>737
うちの地元の祭りにすごく似てるような気がするんだが…
ご友人はひょっとして瀬戸内海沿岸部の出身ですか?


788 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 23:57:13.94 ID:4aLiveZO0
どんだけ秩父好きなんだよwwww

789 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 00:39:49.23 ID:LIWDF/fw0
       /\                             
     /   \                        
    / ==、 ,r== \                          
  / `ー・、 (-・'  \                         
  \.    _」   /\                         
    \  -=- /     \                       
     \  /       \                     
       \/ 彡(゚)(゚)    \ 乳部ー             
          彡 /) 彡)彡(゚)(゚)                
          /  /  /   と彡(゚)(゚)  乳部ー    
          c(   イc  (   ,つ 彡  と
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と   , イ

790 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 04:43:50.01 ID:OWQL9AI6P
一昔前、秩父の鉱山跡の近くの自販機には
未だタブクリアやラピュタがあるという噂があった
探しに行った者は…

791 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 11:56:53.99 ID:2UbQ/5ub0
小さい頃、友達と山へ行った

そしたらおっさんが女の子に何かしてる

友達、逃げる

おっさん、気づいたようで、友人の逃げた方向へと歩いていく(話し手には気づいていない)

話し手が女の子に近づくと、女の子は意識がないようで、骨が折れていた

話し手、怖くなり逃げ、帰宅。友人はそのまま行方不明に

数日後、貯水池にて友人の遺体発見

話し手、怖くなりこのことを誰にも話さず。おっさんのことも女の子のことも不明

成長した話し手、最近になって当時事件のあった場所へ赴く。
気味の悪いおばあさんに遭遇したりしたが特に何もなし

話し手、当時の他の友達(山の近辺に住んでいた)にあの時見たことを話す

すると友達が、昔近所でおっさんが親戚の女の子に
山中で乱暴した事件があったことを話す。その女の子がよく着ていた服が、
話し手が見た女の子の服の特徴と合致

更に、事件が発生したのが、話し手がその場面と遭遇する数年前だということが判明した

792 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 16:47:21.52 ID:RFfALPVI0
>>791
つまり、その、話し手さんと友達は時空を超えて犯行現場を目撃したということでしょうか?


793 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 17:08:03.59 ID:3SV50Mle0
友達は時空を超えた現場で殺されたのか?

794 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 17:52:09.89 ID:hwcwFmo8O
そのおっさんの不思議さより
友達が遺体で見つかった不思議は…?

795 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 18:03:01.54 ID:pjzW9tL20
気味の悪いおばあさんが女の子だったとか?

796 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 18:07:13.28 ID:wHqzahcB0
>>791
いつ、どこの山の話し?

797 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 21:37:55.73 ID:aFWNNYPv0
>>791
>事件が発生したのが、話し手がその場面と遭遇する数年前だということが判明した
その「場」に焼き付けられた、残留思念というか残留シーンだったのかもね。

798 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 01:06:26.26 ID:4JWeMUpbO
残留思念なんて可愛いもんじゃないだろ
山に連れ込んだのは見つかった遺体、その一人だけじゃないし
一回限りでもない
話し手の時を含め、何年かに渡ってそうだとしたら…
話し手の友達が迷ってないことを祈るな


799 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 02:58:24.47 ID:BX0RZqRr0
昔書いた話だけど、つづきを書いてもいいですか

800 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 04:45:45.02 ID:+E3OtdD40
.         ハ,,ハ
        ( ゚ω゚ ) お断りします
        (| y |)


801 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 05:47:00.98 ID:fbecBUkZ0
>799
書いてねw例え失敗でも変な雑談よりはずっといい

802 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 06:59:06.90 ID:2yF2le4G0
>>799
【オカ板限定】誰かが投稿前に添削してくれるスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1338105040/

803 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 07:19:57.66 ID:n/Fvdmg50
>>799
あきた

804 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 07:42:43.02 ID:T4qcKlUj0
神戸市の家もらいましたの続き気になるなあ
山から何かが来るらしいんだが

805 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 07:49:59.83 ID:BiIxH3Sf0
>>804
それ気になるけど、違うスレの話だ

806 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 08:04:11.16 ID:2yKJaGlZ0
>>804
詳しく

807 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 08:33:29.77 ID:n/Fvdmg50
天狗の次は、続きのない話か。 ノーナシドモ

808 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 08:34:11.41 ID:T4qcKlUj0
>>805
何年も前のカキコミ見て釣りを思いついたのか
本当に譲られた相手なのか分からないけど
本当だったら書き込まれた板も違うのにすごい縁だよね
それに山からくる何かに悩まされてるんだから
その何かはただやってくるだけじゃないと思うんだけど

>>804
哲学ニュースの163番の書き込み参照
ttp://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4257932.html#more
最近になってこの物件を譲られたらしき人がオカ板に登場


809 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 12:30:18.61 ID:KBS+453K0
>>791
この山で見たおっさんと女の子の話の元スレ知ってる方、教えて下さい

810 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 17:04:03.32 ID:4JWeMUpbO
by 警視庁

811 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 21:04:43.47 ID:iKG3puFf0
>最近になってこの物件を譲られたらしき人がオカ板に登場

それどのスレで読める?

812 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 01:08:16.22 ID:1RFQvQ0y0
このスレ。

813 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 01:59:10.75 ID:zjHSpJkX0
上の方にあった千葉の地図に無い村の糞ブログだな!読んで損したぜ!

814 :わろりんちゅん ◆K17zrcUAbw :2012/08/09(木) 03:03:49.99 ID:56dlPRu70
|∀・)ジロリンダヨー☆

815 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 05:32:41.75 ID:qgNgxFp2P
>>811
【心理的瑕疵】いわくつき物件の怖い話【霊障】 2
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1320623785/595

816 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 20:33:44.38 ID:AQShioPd0
ちょっと前に読んだ風神と雷神の話
を探してます。なんか検索引っ掛かる単語とかないかな

817 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 20:43:40.11 ID:FJFAaO7/0
>>815
なんかこわい
なんで家を空けちゃダメなんだろ

818 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 20:46:57.82 ID:nJ2O/UDlO
昨日仕事で入った山で高いとこの木の枝に犬が引っかかってた。てか枝に刺さってた。
石投げたけど全然動かなかったから完全に死んでたなあれ。
殺して刺したのか刺したから死んだのかしらんけどそういうことする風習や動物ってのあるか?

819 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 20:57:04.94 ID:puRLSqKL0
それは、百舌鳥のハヤニエってやつだな。

820 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 21:04:26.58 ID:1RFQvQ0y0
すげえデカい百舌鳥だな

821 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 21:06:33.98 ID:LO/ar3Wg0
>>818
どこの山?

822 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 21:08:20.13 ID:bk9jTvgG0
>>816つなぎや作業着着てるおっさん風な風神と雷神さんのお話?

823 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 21:14:47.73 ID:bk9jTvgG0
>>816ちょっと間違えたつなぎや作業着じゃなくて作業服だったかな
フウゴ ライスケ でぐぐると見つかるかも


824 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 21:23:33.15 ID:AQShioPd0
出てきた!!これだこれ
サンキュー

825 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 04:27:17.09 ID:tZjcmU/40
コンドルもはやにえやるんか?

826 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 06:21:29.36 ID:6S8ZjqMi0
>>818
おまえさん、グンマーだろ?

827 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 07:13:55.03 ID:CWo2di0N0
雷鳥様はマダー?


828 :818:2012/08/10(金) 07:43:25.01 ID:NbHXDDC7O
百舌鳥って見た目スズメみたいだけど結構でかいんだな。それでも犬は無理だろ犬はw
犬が犬殺してとられないように木の上に隠すってのはないかな?それはそれで怖いけどな。近くで仕事してるし。
山は長野県。南信だけど地名は勘弁な。まあ田舎だな。

829 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2012/08/10(金) 08:18:10.51 ID:0ztVfKoA0
崖から落ちたとかじゃないの?かわいそうに

830 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 08:38:48.17 ID:U7iVJ1+y0
>>828
日本で犬を持ち上げられる鳥といったら、オオワシぐらいしかいないな
もちろん、ハヤニエの習性はない

831 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 10:22:05.54 ID:m2d24beb0
そんなことする野生動物なんかより
そんなことしでかす人のほうが怖いよね

832 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 11:51:20.69 ID:UORBDrFA0
モグラがおちてきたことならある。
カブト虫探してたらバサっと。
モグラってスゲーパワフルなのな。
とても手でつかまえられるもんじゃねえ。

833 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 13:05:07.73 ID:e/rb1H370
鳥に捕まってたのかな?

834 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 13:31:35.00 ID:31wzKrBm0
素手で地中を掘り進めるんだから

835 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 14:10:38.28 ID:ED0cRTeqO
モグラは腹があったかくて気持ちいいんだよな

836 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 18:24:37.73 ID:16PN4Lqb0
猫がモグラを捕まえてる動画があったけど
小さくて可愛かった

837 :832:2012/08/10(金) 20:15:53.11 ID:UORBDrFA0
グンマーの川の近くの森だから、トンビかな。
子供の頃はそれで納得してたけどトンビでもちょっと荷が重そうな。

あの森は、いつからかとんでもなくデカくてケバイ毛虫が発生するように
なって、行かなくなってしまった。未だに何の幼虫なのかわからんが
クスサンなみに7〜8センチあったかな。毛が長くて赤・黄・緑で。

838 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 20:17:44.90 ID:XndtJUhO0
アメリカのアリゾナあたりだと翼竜生き残り説とかも出るんだろうが
日本ではさすがに

839 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 21:21:23.89 ID:Pi1MlzW90
>>818
似たような逸話まとめに無かったっけ
鹿だか猪だかが高い木の枝に刺さってたって話
やはり同様の天狗様か何かか

840 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 21:45:25.03 ID:v/wf165z0
高い木の枝に刺さるとすれば杉の木かなと思った。
払った枝が地面に落ちてるのを踏んづけたら、
杉の枝はけっこう湾曲しているから尖った先端がティンコ直撃したことがあった。
子供だと顔面直撃の可能性もあるから危険だぞ。

841 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 21:48:10.17 ID:yE5aCThl0
どう考えてもプレデターだろ…

842 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 21:52:19.76 ID:fdWXxIao0
熊さんのはやに餌でしょ

843 :818:2012/08/10(金) 22:17:57.05 ID:NbHXDDC7O
近くに崖ないしなあ。ワシとか見たことない。トンビはいるけどな。
木がエサとして犬を捕ったのかもな。背後からブスッと。
俺も明日から背後には気をつけるわ。

844 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 22:33:11.31 ID:Dqnxx52S0
フッハハッハッハッハ
お前もハヤニエにしてやろうかっ!

845 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 22:44:48.60 ID:E9ZRp0MU0
アメリカで吸い上げられた竜巻からはじき飛ばされた牛が木の梢に刺さった例があったはず
イギリスだと空から魚が降ってきた例があるよ(これも原因が海上に発生して移動してきた竜巻だと判明している)

846 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 23:06:23.08 ID:mKfYlGlv0
茨城発の竜巻で巻き上げられた犬が南信州で枝に刺さっていたと

847 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 23:29:50.31 ID:vNHFSoO60
宇宙人説は人気ないの?w

848 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 08:52:34.81 ID:4LcdXjsa0
http://www.youtube.com/watch?v=wq3PpeMbfrY


竜巻後

849 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 09:34:01.15 ID:aC1iwniM0
>>837
マツケムシじゃない?
マツカレハの幼虫。でかいし、大量発生するし、ボタボタ落ちてくるし。
高校の頃、弓道場の松にこれが発生してて、すごくイヤだった…。


850 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 16:06:01.82 ID:/ycauDX60
先週本当にあったこと
ようやく気分が落ち着いてきたので書いてみる
山歩きに興味をもって地元の山をいくつか経験後、
隣県の山に初チャレンジ、
登山というよりハイキング、ウルトラライトトラッキングというやつだ
一応最低限の装備は用意している
大雨一過後で、すべりやすい岩石の多い山だった
初めての山だったし無理はしないタチなので
頻繁に休憩を入れながらのんびり上っていた
後から登る人に抜かれても気にしない♪

大雨は去ったものの空には暗雲がたちこめて辺りは薄暗い
天気予報は「くもりのち晴れ」だったのだが山の天気は変わりやすい
足をとられそうな岩に気をつけながら慎重に登る
しだいに辺りはガスが濃くなってきた

851 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 16:08:52.29 ID:/ycauDX60
疲れて小休止しようと思い立ち、ふと振り返ると、
数メートル後ろから白いチューリップハットのオバサンが登ってくる
普段なら「お先にどうぞ♪」と先を譲るところだ

だがそのオバサン、身なりは登山者にありがちな白っぽい服で、
特におかしなところはないのだが、何となく薄気味悪い
うつむいたまま登ってきているため表情は見えない
とっさに抜かれちゃいけないと感じた
オバサンに抜かれるのはみっともないという気持ちもあったかもしれない

中継の休憩所まであと10分ぐらいのはず
林の中でガスも出ているため昼だというのに辺りは薄暗い
雨まで降り出したが、雨脚はそう強くない
なにもうすぐ休憩所だ
自分にハッパをかけて歩き出した
数十メートル歩いて振り向くとオバサンも登ってきている

852 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 16:14:28.25 ID:/ycauDX60
「うぜぇぇぇぇ」と心の中で舌打ちしながらペースを上げた
すると目前にわりと大きな木が倒れている
倒木を避けようとして濡れた石で滑り、思い切り転倒した
「いててて失敗失敗♪」とテレ笑いでごまかしながら振り返ると
そこにいるはずのオバサンの姿が見えない

あれ?すぐ後ろだったのに?
気合入れすぎて引き離したのかな?
ともかく思い直し再び登り始めようとした瞬間絶句した
ガスの隙間からのぞいた先は、切り立ったガケになっていた
思わずヘナヘナと座り込んだ
もし転倒しないで調子に乗って倒木を超えていたら・・・
おそらく体勢を整えるまもなく落ちていただろう

道に迷ったのだ
ここはマニュアルどおり今きた道を引き返そう

853 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 16:18:07.42 ID:/ycauDX60
ほどなく(100メートルぐらい?)戻ったところで分岐を見つけた
オレが登った方角には通行できないことを示すロープが張って
(というか地面において)あった
「おかしいな、登るときには気づかなかったけど、あ!」
そう、あのオバサンを発見した地点なのだ
オバサンに気をとられて見落としたのだろう
何たるドジ
きっとオバサンはオレと違い正しい道を進んだのだ

雨脚が強くなってきた、急がなければ
正しい道を登り始めてほどなく休憩所についた
幸いそんなに濡れていない
しばらくすれば乾くだろうし雨具も持参している

休憩所といっても要するに掘っ立て小屋なんだけど
雨風がしのげるだけでもありがたい

854 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 16:22:20.56 ID:/ycauDX60
軒下で休んでると、小屋の中にいた人が中に入るよう声をかけてくれたので
遠慮なく中で休ませてもらうことにした
中には6人の登山者が食事をとったり道具を手入れしたり思い思いに過ごしている

何となく世間話をしながらの雨宿りとなった
「女の人はこの雨の中もう登っていかれたんですか?」
ずっと気がかりだったことを聞いてみた
先に上ったはずのオバサンがいなかったからだ
人のよさそうな年配の登山者が不思議そうな顔で答えた
「女の人なんてだれも来とらんよ」
「え?すぐ先に女の人がいたんですが?」
「もう1時間ぐらい雨宿りしとるが来とらんね」

そんなはずはない
転倒したり引き返した時間のロスはあったけど、
せいぜいオバサンに遅れをとったのは15分程度ぐらいだ

855 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 16:25:07.68 ID:/ycauDX60
たとえオバサンが休憩所に寄らなかったとしてもここから登ろうとすれば
中にいた人は気づいたはずだ
ある嫌な想像が頭に浮かんだ

小1時間たったが天候は回復しない
オレは登山をあきらめて雨具を着込み、そのまま下山した
途中イヤでもあのオバサンのことが脳裏をよぎる
あのオバサンはもしかしたらオレを追い込んでガケから落とそうとしたのではなかったのか
だって、休憩所に行かずに引き返したのならオレとすれちがったはず
数日間はイヤな気持ちが抜けなかった
だが、今のオレは感謝の気持ちで一杯である
あそこで転んだのはだれかが救ってくれたような気がしてならないからである
登山道の入り口にあった神社の神様か山の神様か
それともご先祖様かはわからないが

856 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 17:02:37.83 ID:TcOjT1uH0
護られてる感じはするね。
山に受け入れられたということかな。

857 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 17:36:46.01 ID:XGevxPBT0
おばさんは雨あしが強くなったので引き返したんだろうね

858 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 17:47:17.40 ID:J5KjD0AI0
ザジキ

859 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 19:19:12.67 ID:5qCk8dJDO
映画化決定!
主演は田代まさしで

860 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 19:25:00.07 ID:4PGArlPd0
おばさんは不意に便意を催し、脇道で(ry

861 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 20:58:09.13 ID:zFwx4mzC0
倒れてる木が一種の結界になっててくれたのかもね

862 :聞いた話 ◆UeDAeOEQ0o :2012/08/11(土) 23:19:45.98 ID:i0jelgnr0
Kさんに聞いた話。

Kさんの父親は若い頃炭焼きを生業としていて
山の斜面に築いた窯で良質の炭を焼いていた。
腕前は名人級だったが、それでも年に数回は生焼けの炭ができてしまう。
どうやら窯の中の温度にムラが生じているようで
生焼けの炭は火口から奥へと一直線に並んでいる。
そして、そんな時は決まって麓の集落で死人が出ていた。
「どうもね…何かの通り道に窯を築いてしまったらしい」
父親は常々そう言って嘆いていたそうだ。

863 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 23:29:27.61 ID:lrsrkzDZ0
>>862
乙っす。

864 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 00:29:17.12 ID:aO/KjtjfO
雷鳥真似か・・・

だめとは言わんが自分の書き方があるだろ

865 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 00:35:34.23 ID:65FwmVZi0
>>864
にわかwww

866 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 00:58:01.69 ID:bvW5ZkhP0
>>862
雷鳥さん乙です

867 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 04:20:29.37 ID:4kbrJ9Tf0
>>850
よい

のだが、ウルトラライト“トレッキング”の間違えだよな?

868 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 06:29:41.72 ID:u/07voK10
“間違え”は間違いだよ

869 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 08:43:54.15 ID:e+KqS8jk0
うわっ、恥ずィ

870 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 08:58:17.18 ID:GXu7b2su0
>>862
おおおおーめっちゃ久しぶり!
お帰りなさい(はぁと)

871 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 09:36:06.88 ID:um2LUVTdP
一般的には「間違い」が多く使われ「間違え」を認めない人もいるけど
「間違い」も「間違え」も両方正しい
辞書が認めている
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/208407/m0u/%E9%96%93%E9%81%95%E3%81%84/


872 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 10:05:18.22 ID:akANAROQO
おおっ聞いた話さんお久しぶりでです(`∇´ゞ
地域の山作業の時に、じい様連中から、山の斜面にある窪みは
炭焼きの跡だと教わったなぁ懐かし・・・

873 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 11:23:31.06 ID:H4mdw1k/0
雷鳥?

874 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 11:32:37.79 ID:Wbk7i80M0
いつから日本人にとって自らの無知をひけらかす事が恥でも何でもなく、当然の事になったんだろうな

875 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 13:02:29.26 ID:tjjO9e900
間違うと間違えるは
自動詞と他動詞の違いでは?
活用も間違うし
間違うはわあ行五段活用
間違えるはあ行下一段活用

876 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 13:08:37.33 ID:tjjO9e900
間違いは
間違うの連用形から派生した転成名詞で
間違えも連用形から派生した転成名詞と
考えられるから
動詞としては用法に違いがあっても
名詞としての用法には明確な違いがあるとは言えないので
どちらを用いてもOKだと思います。



877 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 13:12:59.96 ID:xIaw0m8S0
上の用法は「間違え」という名詞で使ってるんじゃねの
「間違えだよな」というのは「リンゴだよな」と同じでリンゴは名詞
「間違いがある」は「間違いが」という文節が主語だから「間違い」は名詞


878 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 14:13:27.16 ID:bvW5ZkhP0
またスレチの国語の時間か

879 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 14:38:29.06 ID:MgLRpWKk0
ローラースルーGOGO

880 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 15:05:06.83 ID:AMi8f2cg0
山怖が国語文法講義で埋もれる恐怖

881 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 15:06:16.38 ID:vRR12MV50
>>878
わろりんちゅんしたwww

882 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 15:33:38.64 ID:OukAvGY30
自分で失敗して「間違えた」とは言うが「間違いた」とはいわねーだろ?

883 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 15:38:38.14 ID:K4v6roi/0
もういいっつーのw

884 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 16:53:01.76 ID:GXu7b2su0
>>878
国語の時間ww

885 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 18:50:01.02 ID:WVc/ucBG0
潰そうと思ってわざとやってるんだろ
潰して何がうれしいのか知らんが


886 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 18:51:28.38 ID:nuUg60/00
キチガイの頭の中身を想像したって無駄だよ。
無視するのが一番。

887 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 20:28:23.02 ID:N2o8pSdv0
間違った言葉遣いを書き込む
      ↓
馬鹿はそれを見て「これで正しいんだ」と信じ込む
      ↓
別の場所でその馬鹿が同じ様に間違った書き込みをする
      ↓
更にそれを見た馬鹿が・・・以下無限ループ

これを馬鹿の連鎖反応という
こうして間違った言葉が大手を振って闊歩する事になる。

888 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 20:39:57.73 ID:7XeMYqlWO
「聞いた話」は古参だよ
久しぶりだねえ
山怖もずいぶん空気変わったんだなあ……

889 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 20:51:34.27 ID:AMi8f2cg0
古参の人にききたいのですが、阿武隈高地南あたりに竜神伝説てありました?

890 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 22:43:40.74 ID:laJFCHOy0
>>889
古参ではありませんが、
龍神信仰は日本全国にあるかな、
特に水にまつわる処は

阿武隈高地南限定だとわからないな〜

891 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 23:11:30.17 ID:bvW5ZkhP0
山怖って敷居が高いなぁー

892 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 04:57:15.49 ID:JbhLKaa70
敷居は低い
知らないならいちいち口出さないのが普通の感覚。

893 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 07:14:05.31 ID:K0dc6ImB0
Aさんはバードウォッチングが趣味で、その日も車で近くの山へ出向いていた。
早朝の森で鳥を観察していると、一瞬、双眼鏡越しに何か見慣れないものが見えた。




894 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 07:28:11.60 ID:K0dc6ImB0
途中で送ってしまった

肉眼でそのあたりを見るが、距離のせいか特に何も見つからない。もう一度双眼鏡を覗いたAさんは戦慄した。
苔の塊に人間の脚が生えた得体の知れないものが、不器用そうに歩く姿がレンズ越しに見えた。
苔の塊は頭部と腕を削ぎ落とした上半身の形、脚は蒼白く、泥で汚れていた。
震えながらも見入ってしまっていたAさんだったが、あることに気付き急いで逃げだし、それ以来その山には行かなくなった。
その得体の知れない何かは、ゆっくりと覚束ない足取りではあったが、間違いなくAさんを目指していたという。

895 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 08:19:34.61 ID:RlCDYZ8W0
こええ

896 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 09:53:09.36 ID:GlENghrP0
不思議な話、というより不思議な写真なんだけど
遠くから山の一部を写しているんだけど
そこに、白いシャツを着たような人の後ろ姿が映ってるのね、画面の中央くらい
体育すわりしてるのを斜め後ろから撮ってるような感じだったかなあ
随分前なんでうろ覚えなんだ

でもどう考えても縮尺からみて
そういう大きさで人が写ってるとすると
20メートルくらいあるんじゃない?ていう大きさなのさ

最初何が不思議なのかわからなかったんだけど
大きさに気が付いた瞬間ぞっとした

どこかのごく普通のHPにあげられてた写真だったと思うけど
どこなのかわからなくなった
見た人いないかな

897 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 12:16:16.93 ID:nxWO9wdQ0
>>896
ttp://www1.ttcn.ne.jp/naturelog/kitan-syashin.html
このHPの一番下のやつかな?

898 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 13:39:17.73 ID:GlENghrP0
>>897
2ちゃんすげえwwwwありがトン!
これだと思います!

だと思う、というのは自分の記憶ではもうちょっと鬱蒼とした緑の中に座ってたから
でもかなり前のことだから記憶も曖昧だな
それに20メートルは盛りすぎたすまんかったw

自分が実際に山にいくことがほとんどないんでいまいちよくわからないんだけど
人間の大きさってこのくらいなの?
距離とかズームの倍率とかで色々条件はあるんだろうけど
自分的には大きさおかしいじゃん!て怖不思議だったw


899 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 16:55:18.69 ID:WxXw6Q9g0
以前ここ(もしくは登山板かも)でも盛うpしたことがあったな。
体育座りのおっちゃんがいるところまでは道がなくてあの軽装では無理だというレスもあった。
おっちゃんが不自然な大きさであることは間違いないみたいだよ。

900 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 18:11:19.60 ID:nI++BOuO0
今朝の出来事。目が覚めると枕元に置いてる扇風機の上にろくろ首的な何かが居て数秒間凝視、浮遊して頭の上で消えた。盆の入なんで少しばかり気になる出来事でした。  

901 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 18:54:30.79 ID:fRzLzcqx0
>>890アリガトウゴザイマス!

902 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 19:02:24.26 ID:SFp+J+R9O
>>842
はやに餌って凄い誤字だな はやにえの「にえ」って、生け贄(いけにえ)のにえだぞ

903 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 19:05:06.76 ID:mf0P3Iqi0
国語の時間はもう終わったよ

904 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 19:07:05.75 ID:fRzLzcqx0
「ハヤニ餌」ってなんかまじない的w

905 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 19:55:48.65 ID:7uD2au/i0
となりのトロロみたいな。

906 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 22:57:39.95 ID:LjiIbDiD0
>>894
ヤマカミ様の土着信仰も
緑の視線を持つ白い異形も
イトッシャノウと囁く物の怪も
なんかみんなボディが似てるんだな
モリコロ的なモサモサ感

907 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 23:56:27.56 ID:vNf0bJ3c0
>>893-894
雷鳥も過去に同じような話してなかったっけ?
ああ、雷鳥の方がパクったのか!

908 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 00:28:26.86 ID:LriPhS8Y0
この手の話に出てくる化生って、山に長年住んでて適応してる(たぶん)はずなのに
必ずといっていいほど途中で人間に発見されるし、襲ってくる時も高確率でヨチヨチ歩きか不器用な動きかたをするよな
そんでそこにつけこまれてターゲットの人間に逃げられる

山の怪物ならその辺は手練れじゃないのかよ
神様とかなら尚のこと、人間ふぜいに見つかって逃げられるってどうなのと思ってしまう
まあ逃げ延びた奴がいないと怪談にならないから、構成上仕方ないコトだと思うが





909 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 00:30:40.31 ID:SwcLdGhE0
ダイダラ坊の系統かなあ。でも、これは峠に出る怪異だけど

910 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 00:33:17.94 ID:Gq+QL0Wl0
もののけ姫みたいな。

911 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 00:33:20.79 ID:pHrCStDj0
ギリースーツ着けたスナイパーだろ

912 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 00:37:14.75 ID:Gq+QL0Wl0
モリゾーみたいな。

913 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 00:41:16.32 ID:SQt7+Irk0
>>908
よちよち歩きどころか、ものすごい勢いで追っかけられて、
紙一重で逃げ切った話とかからしたら、そんなヨチヨチ歩きのは愛おしく感じられるwww



914 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 00:55:01.63 ID:SwcLdGhE0
よちよち歩き・・・あ、湯ばあばの息子か

915 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 01:09:11.30 ID:Gq+QL0Wl0
千と千尋の神隠しみたいな。

916 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 01:26:34.91 ID:1I81CU/20
>>887
それはあたしも思う
変な日本語流行らさないでほしい
日本語ってすごく美しいのにね

917 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 02:33:41.59 ID:zdSWN0zV0
個人的に>>894は精霊的なもんが山に有る物を使って人間の似姿を作ってる途中だったのかな、と思う


Aさんは友人のBさんに誘われて、山あいの川へ泊りがけの釣りに出掛けた。
暗くなり、酒を飲んだ二人は河原に張ったテントへ入って早々に寝てしまった。

918 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 02:38:36.30 ID:zdSWN0zV0
翌朝、まだ薄暗い中用を足そうとAさんがテントを出ると、Bさんが川の中にぼーっと立って、対岸の森を見つめている。
夏とはいえ、冷たい山の水に腰まで浸かっている。酔っているのかと心配になったAさんは近付きつつ声をかけた。
「おい。」
振り向いたBさんの顔はこの世のものではなかった。目や鼻、口らしきものはあるのだがどれも配置がめちゃくちゃで、
それぞれがコーヒーに注いだミルクのように顔じゅう入り乱れていた。

これはBではない。Aさんの全身から汗が噴き出し、吐き気がこみ上げた。
「それ」はそのまま川の奥へ進んで行き、水中へ沈んで消えてしまった。溶けた目が、沈む瞬間までAさんを見据えていた。

Aさんが慌ててテントに戻ると、熟睡しているBさんがいた。
その川は、一番深いところでも胸の深さまでしか無いのだという。

919 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 08:09:15.47 ID:IvPt+xIr0
山の冷気って見が引き締まるくらいだよね。
飲みすぎで気持ち悪くて夜中にテントから出たら吐き気が一気に引いてスッキリしたことがあったよ。


920 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 11:15:30.08 ID:76FXjb/eP
>887>916
にちゃんは便所の落書き

921 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 11:47:02.25 ID:jAUGLdrE0
居間皿ww

922 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 19:57:13.17 ID:hpWbBkxI0
>>916
それはわたくしも思います。
変な日本語を流行らせないでほしい。

923 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 20:59:35.51 ID:DhiH1w1C0
>>860
ワロスw
でも、極めて合理的だな。俯いてたのも理解できる。
ていうか、山側から谷側見下ろした時って、相手が偶然上を見上たタイミング
以外は俯いて見えるし、帽子の陰で顔は見えないもんだし、気味悪そうに見
えても仕方ないな。

そんな事より、序盤でウルトラライトとかどうでもいい情報が入ってるのは
筆者がウルトラライトなのにオバハンが追いついてくる訳なくて、その点でも
異常って言いたいってこと?

924 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 21:10:03.30 ID:A/kVElzt0
>>908
”山”には慣れていても、”人”と対応するには慣れていないということじゃないか?
それで、”山”にも”人”にも慣れている器用な”モノ”と遭遇してしてしまった人は、
行方不明になってしまって、このスレに情報が書き込まれる事は無いということで

925 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 21:31:15.31 ID:625PjaV70
>>923
ウルトラライトトレッキングって
とってもライトなトレッキングということだから
お気軽登山ぐらいのニュアンス
オバサンが気合はいった登山家だったらかなわないよ

926 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 00:22:46.96 ID:V+QlTsodO
保守

927 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2012/08/15(水) 01:59:50.94 ID:8DlTtJRs0
1400m以下限定のハイキング程度しかしたこと無いんだけど
一人で山歩いていると異常に集中力が高まる。
草の陰に落ちている物なんかも2〜3歩通りすぎてから
「あれ?今なんか落ちてたな?」と思って戻って草をガサゴソすると、猟師さんの落とした空薬莢なんかを拾ったり
鹿の折れた角なんかを見つける。

でも、人間の気配がまったく感じられない。
歩くのが遅いので抜かされることが多いんだけど、真後ろにつかれるまで判らず
ザックの擦れる音で気づいて振り返ると真後ろに人がいたりして驚いてしまう。

疲れてきたりすると、自分の視界の隅に白い靄が見えたりすることがあるんだけど
これも、まぁ気のせいだと思う。

んで、先月の3連休の最終日に10回ほど登ったことのある山にハイキングに行った。
そこは何箇所かロープづたいに渡渉するところがある程度で、小学生がクロックスでも登れる山。
登り始めて10分程度で良い感じに苔が生えていたので、カメラを出して撮っていた。
すると、後ろにグレーマウンテンパーカーを着た人が視界の隅に入った。
まだ本格的な登山道でもなく、道幅は普通車が通れるくらいのところだったが
邪魔をしてしまったと思い、振り向いて「すいません」と謝った・・・
が、そこには誰もいなかった。

ちょっと腑に落ちなかったが3脚をザックに縛り、カメラを襷掛けにして気に入った物を撮影しつつ
順調に目的地に向かっていた。
自分の記憶では、最後の渡渉ポイント。これをすぎれば目的地までは楽なつづら折りの道を行くだけ。


928 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2012/08/15(水) 02:00:27.83 ID:8DlTtJRs0
念の為、渡渉前にザックを下ろし3脚がちゃんと固定されているか?ロープに引っかかったり
落としてしまいそうになってる物はないかと、確認してから無事渡渉。
しかし、以前の台風等で山道に上がるポイントがかなり変わってる。
道が削られて這い上がるような感じで山道に上がらなければならない。
しかし、這い上がった後の山道は道幅も1m程度あるのでなんという事はなさそうだ。
カメラをタスキ掛けにしたままでも、行けそうなので、そのまま這い上がることにし、
両手で山道を補強している木材を掴み、左足も木材の上に。
そのまま両手と左足に力をかけてゆっくりと、上半身を山道の上に投げ出した瞬間
ガツッと頭に衝撃が来て、視界が真っ暗になった。

何が起こったか判らなかったが、ここで両手の力を抜いては石だらけの沢まで落ちてしまう。
渾身の力で踏ん張るが次の瞬間、ザックを後ろから掴まれたようにすごい力で引っ張られる。
やばい、これは無理。
高さ的には1m〜1.5m程度ったけど、転げ方によっては沢を滑り落ちて死ぬんじゃないかと思った
瞬間に二度目の衝撃。

929 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2012/08/15(水) 02:01:00.84 ID:8DlTtJRs0
目を開けると、目の前にカメラと帽子が転がっていた。ほぼ仰向けに寝ているらしい。
「カメラ壊れたかな?帽子は水に浸かってるな、自分は顔がデカイので似合うキャップタイプの帽子がなくて
やっと見つけたお気に入りの帽子なのに」等とぼんやり考えていた。
幸い、沢に落ちたわけでは無さそうだった。

上半身をゆっくり起こすと右のおでこに生暖かい物が垂れてくる。
カメラと帽子の上にボタボタと血が降り注ぎ、あっという間に血だまりができる。
慌てて首に巻いていたタオルで止血する。
左手の手の甲が不自然に腫れているのを見て、
「折れたかな?でもまだ痛くないし、手も握れるし力も入る。痛み出す前に降りよう。」
まだ早い時間なので、下から他の登山者が登ってくると思ったので
その人達を驚かさないため、沢の水で血だらけの顔を洗う。
ザックに血だらけのカメラを仕舞って、手袋をはめて冷たい沢の水に十分浸す。
ザックには三脚がしっかりと付けられたままだ。
両手を使わなければ行けないのは4箇所程度のはず、そこさえ過ぎればなんとでもなる。
そこまで考えてからふとした疑問が頭をよぎる。

930 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2012/08/15(水) 02:01:55.85 ID:8DlTtJRs0
どこで頭を打ったのか全くわからない。山道の向こうは岩肌なのだが、十分な幅がある。
岩肌にぶつけたのなら、先に帽子のつばがあたるはず。その感覚はなかった。
そして、頭に衝撃が走った後にザックを捕まれ後ろに引きずり落とされたような感覚。
ザックに固定していた三脚が渡渉用のロープに絡んだのだろうか?
いや、渡渉用のロープからは1m程離れた場所で、山道へ上がったはず。
試しに同じ位置に立って振り返ってみたが、当然引っかかりそうなものがない。
2分程度悩んだ挙句、「痛みが来る前におりなきゃ。」

そう考え、急いで登山口をめざした。
ここまでくれば、あとはハシゴを降りたら左手はいらない。
そういう場所まできて初めて足を止め、頭のタオルを取って消毒液をふりかけ
タオルにも消毒液を染み込ませて縛りなおす。
左手は腫れが酷くなってきてもう力がはいらない。
テーピングで左手をぐるぐる巻にした。手袋はもうはめられないが
ハシゴを降りる程度には使えるし問題ないはず。
無事ハシゴを降りる事ができ、あとは歩くだけ。

歩きながら、落石かな?そんな音はしなかったけど、きっと落石だなと
自分に言い聞かせ車まで戻ることができた。

地元に帰って病院に行くと、骨折が酷いらしく手術の後3週間入院。
やっと退院できた。

長文駄文失礼しました。

931 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 02:15:07.38 ID:mGg2BJGA0
負傷してるのに判断力が鈍ってなくてすごいね
遭難しても助かるタイプだぬ

932 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 05:06:43.99 ID:YSLPS6E60
>>896-899
どう見てもキジ撃ちです
稜線上でペロンとケツを出すわけにも行かず、
必死に最低限の脱衣でしのいでいたんでしょ

933 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 07:39:51.17 ID:V+QlTsodO
>>927
人を襲う猿の話し、思い出した
3週間も入院って大変だったね


934 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 10:55:59.88 ID:x/dzVIPC0
>>932
座り方が変だと言ってるのではないと思うよ

935 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 12:16:24.83 ID:ghS/jcw8O
>>932
いやこれは間違いなくサンカ

936 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 12:21:14.10 ID:p6pXZfoG0
>>828
南信だぁ〜?どこだ!?飯田だと広すぎるな!?阿南か!?豊丘か!!?さては高森だな!!!??www
きっと林業関係者だな?とりあえず見に行くから教えろww

937 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 12:53:19.78 ID:QkOKOmx70
>>932
あの写真、検証した人はいないのかね?服装が変だし、登山路もないところだぞ。大きさは違和感ないけどな。

938 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 12:57:46.78 ID:WGoVFhOv0
うん、自分も大きさは変に思えない
富士山の真上を飛行機で飛んだことがあるけど、登山者は意外に大きく見える。
でもこの人物は頭のヘルメット?が異様すぎる。

939 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 15:56:14.30 ID:pTayQsS/0
らいてう さんはもう来ないの?

940 :わろりんちゅん ◆K17zrcUAbw :2012/08/15(水) 16:19:45.50 ID:JoNR+jFR0
|∀・)ジロリンチュンスルノダ☆

941 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 16:49:16.10 ID:YxSmNUfA0
>>940
あゴキブリだ

942 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 17:45:22.98 ID:JFJVrlnn0
おいおい、いついちまったのかよ・・・

943 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 18:54:13.33 ID:pqV3WTR30
>>804>>808>>815の神戸の家の件

925 名無しさん 2009/02/04(水) 08:52:44 ID:oKOysTpy0
神戸市北区の一軒家いらないか?
ただ三つ条件があって
1 必ず受け取る
2 三日以上家を空けない
3 死ぬまで住んでくれる

この3点守れる方なら土地ごと渡します

936 925 2009/02/04(水) 15:22:20 ID:oKOysTpy0
家は20年前にリフォームされてあるけど、
祖父母から頼まれてて、裏庭の林に井戸があるんだが、その井戸は一応ウチの
祖父母のものだから 触らないで欲しい (一応柵がある)
とにかく死ぬまで住めて、旅行とかしない人ならすぐにでも渡せるから、
本当に条件満たせる人だけ名乗り出てもらえればたすかります 
場所はあまり書くとばれるので、谷上から奥まったところです

938 名無しさん 2009/02/04(水) 15:25:25 ID:oKOysTpy0
あと当然タダですが、地元のつながりが面倒なので、
こちらの今後の連絡先は伏せたままになりますが、
ただという事ですいません

駐車場はありませんが、庭が広い空き地なのでそこへ

954 名無しさん 2009/02/04(水) 15:56:42 ID:oKOysTpy0
事件とかないですデメリットとか
山から夜に何か来るんですよ、もう怖いです、せつないです自分はもうみたくないですね

944 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 18:55:18.07 ID:pqV3WTR30
718 :一応まとめコメントも転載してみる:2012/08/14(火) 22:44:46.18 ID:gcSg09ln0
 [ 31798 ]
 稚児ヶ墓山かな?
  「せつないです」とか
  [ 2012/06/24 ] NO NAME ◆-

 [ 31812 ] NO TITLE
  954の『せつないです自分はもうみたくないですね』
 てのが意味深だね。考えられるのは二つ。近親者がエグ目の姿で降りてくる。全く知らない他人だが、哀れっぽく何かを懇願しながら降りてくる。てなところだろう。
 神戸だから、震災が関係するのかな…。
  [ 2012/06/24 ] NO NAME ◆-

  [ 31825 ] NO TITLE
  >>31824
  ttp://mimizun.com/log/2ch/offevent/1226496077/
 ここなら1000まで見れますよ。
  [ 2012/06/24 ] 怖い話まとめブログ管理人 ◆Ahsw8Nok

 [ 31833 ] NO TITLE
 芝床らへんか?
  [ 2012/06/24 ] NO NAME ◆-

945 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 18:56:53.33 ID:pqV3WTR30
719 :一応まとめコメントも転載してみる:2012/08/14(火) 22:47:24.52 ID:gcSg09ln0
 [ 31854 ] NO TITLE
 山から来る何か→「おかあさん、おかあさん」って言いながら家の周りをぐるぐる回る肉の塊
 みたいなつづきを読んだことがある気がするんだけど31825に載ってたログにはなかった
 誰か同じような記憶のある人いないかな?
  [ 2012/06/24 ] NO NAME ◆-

  [ 31864 ] NO TITLE
 ぐぐったらこんなの見つけたからこれじゃね

 719 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/02/10(火) 08:11:15 ID:71CgSylF0
 兵庫の怖い話で夜に山から影のような肉塊のようなぼろぼろのものがきて
 スゲー可愛い子供の声で「おかあさん、おかあさん」言いながら家をぐるぐる回るって話思い出した
 [ 2012/06/24 ] NO NAME ◆-

該当スレでコメント欄について言及されていた為コピペしますが
まとめブログへのリンクは貼りません。

946 :該当の現行スレに書き込まれた現在の所有者のレス:2012/08/15(水) 19:04:15.43 ID:pqV3WTR30
595 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 09:27:55.04 ID:KKMlaVa60
最近神戸の一軒家に引っ越して来たけど怖い
見た目はそんなに悪くないしタダだったしけっこう広いので住んでるんだけど
夜になると山から何かよく分からないものがくる
でも条件が条件なので結局住まなきゃいけないのかなーと思ってる

599 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 11:40:26.01 ID:KKMlaVa60
>>598
実は譲ってもらった
タダっていうから冗談だろうと思ってたら本当だった
さすがに広くて綺麗な上にタダっていうのは怖いので理由きいたら答えてくれなかった
とにかくもらってくれとしか言われなかった
自分としてはさっき書いた夜にくるものが原因なのかなと思ってるけど

600 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 11:42:31.16 ID:KKMlaVa60
>>597
それが出て行っちゃダメみたい
3日以上は家をあけてはいけないっていうのとずっと定住しなければいけないっていうのが条件にあるから
今となってはちょっとだけ後悔してる

602 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 12:22:57.87 ID:KKMlaVa60
>>601
ほんと何でなんだろ
あと井戸は触るなとも言ってたからそういうことなのかも

607 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 15:24:14.17 ID:KKMlaVa60
>>604
ぐぐってもでない
地域名入れた方がいいのかな?

947 :該当の現行スレに書き込まれた現在の所有者のレス:2012/08/15(水) 19:05:13.20 ID:pqV3WTR30
611 :595:2012/08/01(水) 08:43:25.41 ID:CQ9lSDdg0
>>610
これ本当に自分の家なのかな?
もしそうだったら洒落にならない

624 :595:2012/08/05(日) 22:49:18.58 ID:DiwfOHY90
>>620
もういいです
諦めますた
悲しいですが、、、

627 :595:2012/08/06(月) 12:00:44.56 ID:sJRfR5dC0
>>626
裏に山があるんだけどそこから何かよく分からないものがくる
しかも>>610のと同じ物件だったみたいだし、、、
本当気が滅入る

948 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 20:02:08.80 ID:82BH+U+GO
ホントかねえ…?
この話はまとめブログのあちこちで出てくるから、書き込んだ人が既読済みで嘘を書いてる可能性もあるよね

949 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2012/08/15(水) 20:56:52.74 ID:goAw3rXH0
怖いけどなんか可哀想かも
前の持ち主が切ないです、もう見たくないですって繰り返してたように
こちらに害を与えるような存在じゃないのかな?
不幸な子供の成れの果てなのかねえ

950 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 22:30:39.54 ID:JFJVrlnn0
神戸付近で夜、山から降りてくるモノて
ふつうは猪だけどなぁ・・・

951 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 22:54:22.31 ID:ivwlZTn00
神戸で山と言えば牛女、件(くだん)

952 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 22:56:38.66 ID:V+QlTsodO
どうして3日以上、家を留守にしちゃいけないんだろう?


953 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 22:59:54.13 ID:xsIhQBjr0
遭難多すぎだな近頃

954 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 23:24:03.73 ID:3JefjcEm0
うわ、亀だが、聞いた話さんだ! おひさしぶりです!

古参のコテハンさんたちが次々消えて、雷鳥さん一人、がんばってますが、
寂しいなあと思ってたとこだったので嬉しいです。

またお話たまったら投下してください!!

955 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 01:19:31.87 ID:Hzqby8rL0
>>433
アニミズムじゃなくてシャーマニズムだよ
インディアンの信仰にアニミズム的側面を認めるのは乱暴だね
部族毎に差異はあるだろうから特論になればアニミズムに含むべきものもあるだろうけど、
インディアンの信仰をアニミズムと称するのは軽薄かな。
アニミズムはほぼ学術用語だから、安易に使っちゃうと無知がバレるよ

と思ったけど昨今の一般人(宗教への造詣が低い人や教養の薄い人)の間じゃインディアンの信仰もアニミズムに該当するんだね
言葉は変遷するねぇw

956 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 01:21:10.50 ID:Hzqby8rL0
>>284て雷鳥じゃない?
このスレでここまで固執できる奴なんて他にいないでしょ

957 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 01:31:30.93 ID:Hzqby8rL0
>>613
悪魔のZ懐かしいw

958 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 02:07:11.32 ID:Ll5yvr6L0
ID:Hzqby8rL0
あんた、もういいからw

959 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 02:36:44.58 ID:K0u+P36x0
ID:Ll5yvr6L0

これと雷鳥軍団ももういいや 要らない

960 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 02:50:52.95 ID:oQGq29FA0
軍団なんて居ないよ、全部1人だよ

961 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 03:46:57.44 ID:CO0NfUp40
いやいやいや、ゴーストの軍団と戦ってんだよwww

962 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 05:01:28.00 ID:K0u+P36x0
雷鳥という存在自体が、もうすでに洒落にならない怖い話だからなあ
雷鳥が投稿してくウンコ話よりゾー・・・とする

963 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 06:46:16.50 ID:BeJkZvW50
雷鳥さんはよくやってると思う。
「塵も積もれば山」とか「枯れ木も山…」ということわざを実践しているから、
不思議でも怖くもないけど少なくとも山にまつわる話ではあるわけだよね。

964 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 06:59:33.50 ID:JJSG8jpI0
IDちょろちょろ繋ぎ替えてこいつも本当に必死だな。

965 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 07:12:07.33 ID:K0u+P36x0
誰がよ?

966 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 07:14:19.80 ID:K0u+P36x0
>>963
この頃の話はアリゾナの砂漠の話だったり
山関係無いから出入り禁止と言う事だな >クソ鳥

967 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 07:50:57.10 ID:/P/p9sC10
>>963
山ならなんでもいいってスレじゃねーよ
怖くも不思議でもない話ばっかりで埋められても困るんだが
いや、話投下するだけならいいよ
わざとらしくも糞寒いオナニーマンセー付きなのが本当にうざい

968 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 08:47:22.77 ID:TsDnnwQs0
雷鳥様は神

969 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 09:13:57.40 ID:bGskdCUn0
劇団ひとり、とか大橋トリオみたいなもんかな>雷鳥軍団

970 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 09:42:01.35 ID:tE+oKxyb0
不満よりもネタ持ってこいよ

971 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 09:54:02.29 ID:RF4zFVy/0
夏だからしゃーない

972 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 16:49:33.39 ID:BeJkZvW50
雷鳥さんが平凡なネタを無理矢理山にこじつけて投稿してくれるのは、
スレを活性化させようという配慮の表れだよ。
子供じみた賛美のレスが後からくっ付いてくるのも彼の計算通り。
批判とか言いやすいでしょ?

そんなふうに考えると自然だと思う。

973 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 17:15:36.59 ID:ORtdyH4V0
スレッドなんていくら使っても減るもんじゃ無し
荒らしならともかくネタ投下してくれてんだから寛容にいこうよ

974 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 18:52:01.97 ID:jNfqJH3V0
荒しはほっとけよ
雷鳥さんに何年もしつこく付きまとってるいつもの朝鮮人だよ。

ほんとこいつら楽しいことを探すんじゃなくて
他人を叩くことにしか執着できなくてかわいそうだよな。

975 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 19:17:38.53 ID:BeJkZvW50
こうやってスレが活性化するわけですよ。
雷鳥さんはなかなか頭の良い人だ。

976 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 19:22:36.55 ID:Mm7qEueCO
活性化…そうですか
なら、いっそ「雷鳥にまつわる怖い話」にしたらどうですか
こんなのが活性化と言うならね

977 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 19:22:52.47 ID:hiMqIWMq0
雷鳥様は神

978 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 19:25:13.83 ID:PVfZBm3Y0
神を崇め称え ひれふせよ

979 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 19:37:16.75 ID:JJSG8jpI0
ID繋ぎ替えて必死だな、荒らし。

980 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 20:12:05.15 ID:LCBRm0+h0
NGワードとNGネームに1つ同じ単語を入れたのだが「あぼーん」大杉ワロタ

981 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 20:39:42.23 ID:K0u+P36x0
なんで荒らしに荒らし呼ばわりされなきゃならないんだかw
雷鳥(と言うより雷鳥の成済ましの金魚のフン)排撃は
当然の住民自治だからなあ
ウザイ師匠のアイツは、さっさとスレ株分けしたのに
なんで雷鳥=金魚のフンはこのスレに粘着してるんだ?
荒らしの雷鳥=金魚のフン1人だけが不満なんだから、
独立スレ立てて移住すればいいじゃないか

982 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 21:05:12.96 ID:CO0NfUp40
やっぱにわかさんはバカだね・・・

983 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 21:27:18.91 ID:8C3jQB/j0
ここが既に隔離スレらしいよ

984 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 21:27:55.12 ID:/P/p9sC10
神とか崇め奉れとか気持ち悪いなあ
話投下だけなら普通に読むなり流すなりできるけどそのシンパ(劇団一人状態の)が
その、なんだ、キモい

たぶん山怖スレだと思うんだが昔見た白い服の裸足の女がバイク乗りの兄ちゃんを
追いかけてくる話がスゲー怖くて忘れられない
バックミラー覗く度にじわじわ迫ってきてるのが…
ああいうのもう一度読みたい、切実に

985 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 21:33:40.60 ID:VADPOYsl0
>>984
六甲山の四つんばい女の話か?

986 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 21:37:21.50 ID:bGskdCUn0
>>984

>話投下だけなら普通に読むなり流すなりできるけどそのシンパ(劇団一人状態の)が
>その、なんだ、キモい

山怖スレだけに、まさにお山の大将だよな

987 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 21:43:08.61 ID:/P/p9sC10
>>985
いや、多分違うかな
四つん這いじゃなくフラフラした夢遊病者みたいな足取りなのに
バイクで振り切れない(曲がりくねった山道を走行してるとはいえ)のが
強烈に怖かった記憶が

てかそろそろ次スレだな

988 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 21:44:52.28 ID:JJSG8jpI0
>>984
シンパとか云ってるが、そいつはアンチに決まってるだろ。
褒め殺しって言葉知ってるか?

しかも、一人だ。
ID繋ぎ替えているから何人もいるように見えるかも知れんが、
全てはアンチの自演だよ。

989 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 22:13:50.93 ID:sMzvUX8/0
雷鳥様は神 桜井章一レベル

990 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 22:16:26.96 ID:JJSG8jpI0
お前はコテ付けろ。
尤も、ころころID変えてるチキン野郎に出来る訳ないだろうがな。

あー、もう鬱陶しい。

991 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 22:20:01.84 ID:7zr1Yrjq0
>>990
雷鳥様は神

>>988 はおしい 
1人でやってるのはそうだが、アンチでもフアンでもない
お前らが争うのが面白いから薪がわりだな
IDは自作のチェンジャーをつけてるから毎回変わる

992 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 22:22:31.30 ID:JJSG8jpI0
人に粘着する事しか出来ないチキン野郎が何かほざいているが、失せろ。

993 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 22:22:40.25 ID:YMWNmr2m0
なぜIDが変わるかというと他板でリモホ抜こうとねらってくるやつがいるんよ

994 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 22:41:16.82 ID:K0u+P36x0
>>988
当の雷鳥はそんな風には扱っていないが
ともかくスレ汚しだ スレが見にくくてしょうがない キエロ

995 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 22:44:57.78 ID:1g5gGHq50
荒らしは、山に棲んでる妖が自分たちの存在を隠すために
荒らしてるんだなぁと思ってたw
雷鳥さんとか聞いた話さんとかメインに叩くあたり信憑性が増すwww

知られると都合が悪いんだろうな。

996 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 23:02:20.06 ID:K0u+P36x0
ジエン荒らしは雷鳥

997 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 23:18:53.62 ID:ly6N+PB50
まとめスレに行けばいいことなのに、今日もここに来て
不毛な雷鳥争いを見ている俺

998 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 23:26:39.54 ID:+orruyV50
山といえば


999 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 23:33:21.99 ID:qjl2GlOiO
1000

1000 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 23:33:53.38 ID:XwH2S2l0O
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

290 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)