5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【記憶が2つあるんだが】ヴォイニッチ手稿総合

1 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 11:03:49.17 ID:LeXu8uXK0
ヴォイニッチ手稿を解読・解析するスレです。
文字を解読できた人はもちろん、文字を何故か読める人、絵から何かを感じ取った人
気軽に何でも書き込んで下さい
謎を秘めた古文書を2chで一緒に解き明かそう!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%81%E6%89%8B%E7%A8%BF

★前スレ・関連スレ
記憶が2つあるんだが
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1314597984/
記憶が2つあるんだが オカ板版
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1314624076/
時空のおっさん 7
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335118080/
★関連サイト
Voynich manuscript - Wikimedia Commons(全ページ見れます)
http://commons.wikimedia.org/wiki/Voynich_manuscript
The Most Mysterious Manuscript in the World
http://www.voynich.com/
ヴォイニッチ手稿の解読プロジェクト
http://sogoods1.blog14.fc2.com/
詳しい紹介
http://www.voynich.com/voynich2.htm

2 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 11:06:48.35 ID:LeXu8uXK0
テンプレ作ってくださった方ありがとうございました。

3 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 11:23:45.23 ID:BgkMy6Zw0
>>1
乙です!

4 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 11:42:09.55 ID:YcPpF5iV0
アレだけ字が上手くかけるんだから
絵ももう少しうまくてもいいと思う

5 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 11:50:16.41 ID:6Xrb73nM0
太陽系の属する天の川銀河の印だと思います。
顔は目でもあります。中心から外に出るのが赤で外から中心への流れが青
です。間にある星印は銀河の中の恒星だとおもいます。
その外の少し大きめの星印の色のないところは、中心から出る光で
育つ星たちを表します。同じく文字が書いてある色のないところは
外から中心に向かう流れを表しています。
f67 r1

6 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 11:52:25.94 ID:6Xrb73nM0
f67 r2
恒星が放つ光を浴びて育つ惑星を表しているとおもいます。
惑星が12あることになりますが、わかりません。


f67v2
銀河の中心に向かう流れをあらわします。右下が人類の太陽と惑星(顔)です、
太陽から最初の顔が水星、金星、地球、火星で、流れは直列です。
他の恒星の惑星は色々流れが違うみたいです。並列であることが花を咲かせるには良い
様に見えます。人間も並列的思考が良いのかも知れません。
逆にここでも文字の書いてある上下右左は、中心から外への流れを表します。


7 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 11:55:35.52 ID:0FjMT3Ul0
>>1
乙です
さあ存分に話そう

8 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 11:57:58.46 ID:6Xrb73nM0
結構うまいと思うけどなーww味があると言うか、、

9 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 12:05:40.74 ID:eAeBDrKT0
       ∧_∧
      (  ・ω・)   専用スレはここですかね…
 _,,..,,,,_ /\ ̄ ̄旦\   
/ ,' 3 / ※.\___\  参考程度にこのスレも置いときます…
l.     | ※ ※  ※ ※ ヽ  
`'ー---\ヽ-───── ヽ 

【門外】♀♀♀ファティマ第3の予言【不出】
http://light.kakiko.com/luciferian/gonosis/fatima01.html
【門外】♀♀♀ファティマ第3の予言【不出】第二幕
http://light.kakiko.com/luciferian/gonosis/fatima02.htm

10 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 12:07:07.65 ID:YQ7gbZ1g0
書くだけ書いてみよう。f67v2,v1 左ページ上から

 青い地球 銀河の果てに。どうしますか?君は一人。
でも心次第で変更できる。

銀河?の真ん中の文字→ 普く存在する星。次元を超越すれば色々な星へ

11 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 13:25:35.38 ID:6Xrb73nM0
f67v1右
太陽が他の星に与える影響の図だと思います
がよくわかりません。緑の星が3つ、これが地球と火星と水星かとなんとなく見えます。
この3つは交互関係から外れているのではと思います。
ここでは中心から外は惑星(星印)外から中心は根(光)が指すのは文字になってます、文字の先は
他の恒星でしょう、恒星同士も相互関係です。でも、花が咲くにはまず惑星との相互関係
が正常かしないと、花が咲きません。アースがないと電気が流れないのと同じです。
地球も同じです、地球が花を咲かせないと、葉緑体が光合成しないと花は咲きません。
太陽にとってのアース=地球は大事なのです。太陽からの光で正常に光合成しそれを太陽に
返してこそ、真に太陽は輝くらしいです。人間にたとえると、太陽=心臓、地球=脳
動脈が赤(外) 静脈が青(内)です

12 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 13:48:54.95 ID:9TGmmAUV0
>>1
スレ立て有難う!昨日からやってたんだけど、書き込み押して受付られたはず
なんだけど反映されないから、連投したらマズイだろうと思って放置してたんだよね。
結局スレ立てできてなかったみたい。すんません。で、有難うございました!

13 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 14:08:40.12 ID:SUJ4tH3dO
初めてカキコします

文章はわかりませんでしたが、絵は出産を意味しているのかなと思いました

そして尾で繋がった縁はあの世でも繋がっているみたいな感じを受けました
何の知識もない私ですので、適当にスルーして下さい
失礼致しました


14 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 14:09:55.81 ID:9TGmmAUV0
記憶が2つ書き起こし 転載
ま、話は単純だぞ。
小学校4年生の夏休みのあたりから、19歳まで10月までの記憶が2つあるって話だ。
ちゃんと小学校に行ってた記憶もあるが行ってない記憶もあるんだ
俺と同じような人も他にいるんじゃないか?


ひまだから全部かきあげちまったよ。。。


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:10:01.74 ID:FHueZgUM0 [2/28]

どっちの話からしようかな、まず1つめは学校に行ってた記憶から話させていただく。
普通に小学校に行き、中学でもそれなりの成績で、県内で有名な高校に入り、あまり頭は良くないが某大学に入学した。
今も大学生活を満喫中だ。
こっちの記憶では、あまり話すことはないのだが勉強して友達ができ彼女もできた人生だった。
リア充でも非リア充でもないような普通の生活だぞ。
そして、今の俺の人生の直線状に直接繋がっていると思われる。
もう1つの記憶での最後はもうあった。もう1つの記憶のほうでは最後俺は死んだはずだったんだよね。

15 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 14:13:00.96 ID:9TGmmAUV0
28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:11:08.96 ID:FHueZgUM0 [3/28]
そして、ここからが本題。
もう1つの記憶の話をさせてもらう。
小学校4年生の夏休みに川へ家族で行って、足をすべらして川にながせれたんだ。
息が苦しくてもがいているところを助けてもらった。
それが服を着ていないおじさんだった。
外国の人みたいで言葉が何にも通じなかった。
周りを見渡しても家族も人もいなかった。
結構流された俺は、なぜか木が茂っている自然あふれる場所におり、裸のおじさんにもビビリ泣いてしまった。
泣いたのを気にしたのか、そのおじさんは俺の手をとられた。
俺は振りほどいて泣いていたが、そのおじさんはずっと何か優しく言葉をかけてくれていた。
一通り泣き止んだ俺は、そのおじさんに手をとられ連れてかれた。
と言うかついて行ったんだがな。

16 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 14:14:11.07 ID:9TGmmAUV0
35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:12:03.85 ID:FHueZgUM0 [4/28]
その、おじさんが連れていってくれた場所は森の中で草以外何もなかった。
が、実はあったんだ。そん時の俺にとってはないと思う物だった。
それは、草がからみあった机と椅子とじゅうたんもあれば、ベッドみたいな物や未だに分けのわからない置物まであった。
そこで俺はじゅうたんの上に座り、おじさんも横に座ってくれた。
紙みたいな葉っぱに緑の液体の出る根っこ?みたいので絵を描いてくれたんだ。
ここは、一番嬉しかったところでよく覚えている。
結構ここから省かせてもらう。
んで結局、家族とはぐれた場所を探しに行っても、どこにもなかった。
俺は言葉の通じない、裸のおじさんとおばさんとその赤ちゃんと暮らすことになった。
俺も裸にされたけどな。

17 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 14:21:20.26 ID:9TGmmAUV0
38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:12:40.59 ID:FHueZgUM0 [5/28]
1日を教えてくれるのも花を使っていた。
その裸の家族の友達?にも何人かあって裸の住民は多いことが分かった。
裸の住民との生活は最初、大変だったものの赤ちゃんと同じように言葉を教えてもらった俺は、言葉を上達させた。
すまん。月や年や春夏秋冬そういったのがないから説明しにくいが、あっちの1歳は1本のある花が枯れるまで。枯れたら自然にまた種になる。歳なんか忘れる人もいたし、あんま気にしない人達だった。


18 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 14:22:57.77 ID:9TGmmAUV0
41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:13:01.00 ID:FHueZgUM0 [6/28]

一気に省かせてもらう。
言葉の読み書き、そして会話がぺらぺらになった俺はあることをキッカケに死んでしまった。
フィードアウトしてくとともに起きたら、こっちの世界のベッドの上で朝をむかえたわけで、俺はこっちの世界の昨日の記憶もあった。
昨日何をしていたか。と聞かれれば学校に行っていたし、死んでもいた。どちらとも答えられる感じだった。
のちに、親と子供の頃川に行った話をすれば流された俺は親父に助けてもらったらしい。
おわりです。w


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:14:49.12 ID:FHueZgUM0 [7/28]
すまんwwどんどん投下させていただいたww


あっちの言葉の発音や言葉じたいを急激に忘れてきている。
そこだけが非常に怖いので忘れる前に書きたかったんだw
言葉とかみたいか?
教授に聞いたがこっちの地球にはない言葉っだった。

いやまじで、おんなじような人いないか?

19 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 14:48:32.85 ID:hDIeNjMf0
検証してるみたいなサイト見つけたので英語得意な人頼む
オラよくわからねぇ

ttp://www.edithsherwood.com/index.php

20 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:11:43.86 ID:21JmAPUD0

関連サイト

不思議.NET
「記憶が2つあるんだが」謎に包まれたヴォイニッチ手稿が読める男の話
http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/archives/4300708.html

21 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:13:29.34 ID:0FjMT3Ul0
今のうちに時空のおっさんスレで出てた情報を貼ってく

22 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:13:51.43 ID:0FjMT3Ul0
時空のおっさん 7
151-の体験者の報告より
 159 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/28(月) 23:40:23.73 ID:8g1Dodsr0 [10/10]
 おじさんの特徴について思い出したこと

 透明のような服だけど作業着って分かるの着てて、訳わかんない形の靴履いてる
 ポケットから子機取り出す
 その子機には手のひらより少し小さい位の風車付けてる

 風車は真ん中に顔が有って、朱色青色白色、朱青白、朱青白、白白白みたいな感じで
 所々にに星のマークが入ってる


変なおっさんに拉致されてた
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1340411448/
この報告者のジローラモおっさんの刺青デザイン(↓左下)
http://livedoor.blogimg.jp/worldfusigi/imgs/f/4/f4cdd4f7.jpg(ヴォイニッチ手稿内イラスト)

23 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:14:56.31 ID:0FjMT3Ul0
322 名前: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 [sage] 投稿日:2012/06/23(土) 20:09:21.37 ID:Rf/1Jf080 [1/2]
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/26/Voynich_Manuscript_(141).jpg

見よ、女性たちは緑色の洗脳プールに閉じ込められ自分とはなにものなのか、どこはいきたいのか
自己を見失いわからぬまま動こうとしている
プールを脱し、自己を生きよ
自己の人生を生きよ
ハダカの女性=人間のありのままの裸の精神?

なんのこっちゃ


323 名前: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 [sage] 投稿日:2012/06/23(土) 20:29:54.38 ID:Rf/1Jf080 [2/2]
http://www.bibliotecapleyades.net/imagenes_ciencia/manuscrito02_01.jpg
我らが人間の無意識は星によって集合され星の意識と流れに影響される
?????
集合的無意識は星や天体に影響されるといいたのか?

331 名前: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 [sage] 投稿日:2012/06/24(日) 00:35:42.37 ID:f+4AHAec0 [1/2]
正直同じ単語ががムダに反復されてるし普通に訳すと日本語でおkな文になる
だからかなり意訳してあるのだが・・・そもそも元の文が理解を超えてる
翻訳しても現代人は理解できるのか?
手稿の最初のページにキリスト教の弾圧にびびってるが勇気出して書いたらしいぞ
まあ俺なんかがすこし読めても誰も信じないだろうし
頭いい研究者とかがうまく訳してくれるだろう
まあスレチだしもうこないわ さいならー

24 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:15:38.65 ID:0FjMT3Ul0
337 名前: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 [sage] 投稿日:2012/06/24(日) 00:56:59.13 ID:f+4AHAec0 [2/2]
>>323
ごめん書き忘れ
「人の人生は一瞬の星のきらめきと同じ」みたいなのも書かれてる
これSFや占い魔術の原点なんじゃない?
その筋の人からしたら意外にすごいかもね
もうこれで最後だスマン

25 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:16:14.07 ID:0FjMT3Ul0
340 名前:246[sage] 投稿日:2012/06/24(日) 01:18:10.15 ID:ZW5ig/Tw0 [3/5]

       ∧_∧
      (  ・ω・)    >>337 「全ての男女は星である」という言葉がありますね…
 _,,..,,,,_ /\ ̄ ̄旦\      
/ ,' 3 / ※.\___\   
l.     | ※ ※  ※ ※ ヽ  
`'ー---\ヽ-───── ヽ 

353 名前:246[sage] 投稿日:2012/06/24(日) 12:27:58.17 ID:ZW5ig/Tw0 [4/5]
In Deep: 『ヴォイニッチ手稿を解読した』という人物の登場
http://oka-jp.seesaa.net/article/239023609.html

>「この本の言語は、いろいろとミックスされている。音節はスペイン語とイタリア語と、
>そして、これを書いた人物自身が話していた言語を混ぜ合わせたものだ。
>ヴォイニッチ手稿を書いた人物は、バビロニアの方言を使っていた。
>それは、アジアのごく小さな地域でだけ話されていた珍しい方言だ」。
>これを書いた人物は、彼自身のアルファベットと語彙を作って、彼自身が読むことのできる文章を発明したのだという。

       ∧_∧
      (  ・ω・)    文字そのものは異世界(おっさん界)には存在しないものでしょうかね…
 _,,..,,,,_ /\ ̄ ̄旦\      
/ ,' 3 / ※.\___\   
l.     | ※ ※  ※ ※ ヽ  
`'ー---\ヽ-───── ヽ 

26 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:16:42.41 ID:qEsedd8p0
>>19
著者を特定するみたいなことが書かれてあるからあんまり関係はないかも

27 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:17:05.48 ID:0FjMT3Ul0
408 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/06/28(木) 04:40:47.74 ID:KdYic4xe0 [1/14]
人間は動く植物で、光と土と水により光合成をしています。
光合成=いまのあるがままの現実+過去の現実を否定して作った感情記憶=自我の現実
人類は夢の世界に住んでいる。夢の中で夢だと気づくことが大切だ。
人類は正しい光合成を忘れ為、現実を否定するようになり、怒りと苦しみ嘘が生まれた
夢から目覚めることが、人類にとっての真の開放であり、自由である。
正しい光合成は地球にとって大切です。地球の健康は太陽にとって大切です。
人は葉緑体です、、、、、葉緑体どうしで攻撃するのは変異体であり本来の姿ではありません。
上の段階の物にとっても、大問題です。花は何時までも咲きません。
まず一人ひとり、夢から覚め花を咲かせましょう。・・・だってよ、、、

409 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/06/28(木) 05:09:40.47 ID:KdYic4xe0 [2/14]
植物で構成されている森はの神は植物です。
植物の中の葉緑体は植物本体にとって神です。
葉緑体にとって植物本体は神です。
地球では動く植物は葉緑体です、あるいは神々です
神々にとって地球は神です。
太陽系の神々の大神は太陽です。
太陽の神は私たちの銀河の中心です。
この繰り返しが7続きますその上はわかりません。www俺たち病気になった神らしい。

410 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/06/28(木) 05:52:25.87 ID:KdYic4xe0 [3/14]
変異体の王は、定期的に変異体の民を争わせ数を減らしすことにより地球の環境
を延命していますが根本的な解決方法ではありません。
変異体の王の考えも変異体の現実を否定する考えです。
毒を減らしても、地球が飢えるのは時間の問題です。
まず王が葉緑体の力を独り占めするのが問題です。
変異した葉緑体は殺すのではなく、治療が最適です。
夢ではなく現実を見ることの訓練が必要です。
民を争わせるのは、否定、の具現化なので、人類を盲目にするのには最適ですが
現実を見る目を養うには逆効果です。ただ残念なことに変異体の王は正しいとおもっています。
変異体の王は神の為だと思っています。とても残念です。wwwww

28 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:17:48.97 ID:0FjMT3Ul0
391 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/06/27(水) 16:53:15.10 ID:b6e2DG3K0 [2/2]
http://i.imgur.com/BH2p2.jpg
これが異世界に関係する絵なのか
一体何なんだろう

417 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/06/28(木) 07:38:43.34 ID:rhNgidp90 [3/11]

391の一番右について書く。
16の線が太陽から出ているだろ
これは昔の大陸の話
そこのトップは大陸を中心に16箇所を統治していた。
真ん中の太陽、これは後の日本に関係ある。
それ以前、ある種族が地球に橋頭堡、エデンの園みたいなんを作った。
そこで植物のDNAをイジって自分の星に持って帰ったり、持ってきた。
酸素型の地球植物を水素型に変えている。
腹括ったから待ってろ今ざっと見ただけだからすぐ見直して書く
イルミナティ的にはバレたらマズいだろうよ。
分かる奴は分かるけど言えないはず

29 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:18:47.29 ID:0FjMT3Ul0
419 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/06/28(木) 08:13:58.14 ID:rhNgidp90 [5/11]
釣りでも何でも無い。
信じられないと思うが聞いてくれ。
これは太古の話だ。
今は4回目の世界なんだ。文明は過去地球で3度滅んでいて、太陽は今4つ目。
物理的な意味ではなくね。
絵を見ただけで分かる奴には分かるようになってる。
簡単に説明する。
ムー大陸って聞いた事あるだろ?ある訳ねーと思うだろうけど聞いてくれ。
大昔太平洋に大陸があった。
今なら三島由紀夫の気持ちが分かる。
頼む。聞いてくれ。これはさっき書いたように植物のDNAを如何にイジるかや、ムーが在りし日の事、一番左は次元について説明してる
イルミナティ内部のものじゃないかと思うこのヴィオニッチは。
普通の人間は知らない、俺もイジり方は分からないがDNAをイジって植物を作ったりしてる。
やり方も詳しく書いてあると思う。
ただあんまり読めない。
酸素型から水素型にしている。
そもそもイルミナティについて知らないとこれは理解できないかもしれない。
簡単に言うとあいつらは真の歴史を知っていて、知らせたくないんだよ民衆に。
何でかっつーとあいつら自身の祖先がヴィオニッチに書いてある事をやり(やらされ)真実を知っているから。
記録だと思っていい。
理解できたヤツは今まで沢山いたはずだ。
だけど誰が信じるよ
俺が気になるのは左なんだよ。
時空間の事が自分の知識の延長線上にあるのが分かって死にかけてるんだが、もうちょい調べてくる。遊びで異空間スレとか来るんじゃなかった何がおっさんだよ強制だぞ多分そのおっさん達

30 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:19:45.78 ID:0FjMT3Ul0
424 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/06/28(木) 08:50:27.79 ID:rhNgidp90 [6/11]
>>420とは全く違う見解だがまとめる。
最初に断っておくが文字は分からん、只文字は重要じゃない。
絵が重要なんだ。
基本的にはムーの話
16の線で真ん中が太陽ってのがそれを表してる。
説明しても信用しないだろうから言うけど古代文明の遺跡を全て実際に回って研究すれば共通点が出てきまくる。
蛇、龍、文字、彫像、特にアジア。
そんでムーについての絵なのは間違いない。
次は植物。
人工的に植物を改良する方法を解説している。
一般人が知ってるとは思えないので、イルミナティ関係者が書いたんじゃないかね。
異空間についてはよく見たがやり方が分からん。
おっさんの手にヴォイニッチのタトゥーはガチなら凄いが、多分釣り。

只ヴォイニッチ自体は真実の歴史書。
もしおっさんが時空の隙間の修理やらをやってるのなら、強制労働だと思う。



429 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/06/28(木) 09:46:36.40 ID:rhNgidp90 [7/11]
何語かは今調べてる
現段階ではアルファドラコニスの文字かと見てる。
ζは楔形文字的なんだし、プレアデスはルーン文字に近いはず。
これは見た事ない。
異次元についてなんだが、13本線と7本線の真ん中太陽じゃないのがあるじゃない?
これは色んな世界と繋がってるのは確かなんだけど、宇宙だと思う。
と言う事は行き方、異次元の説明もあるはずなんだよ
結局文字が分からんとどーにもならん。
多分宇宙語単体か、混ぜたか
多分イルミナティ絡みならアルファドラコニスだと思うんだけど…

31 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:20:08.85 ID:0FjMT3Ul0
465 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/06/28(木) 15:36:41.68 ID:dvxqocIk0 [4/9]
>>440
「記憶が2つあるんだが」 謎に包まれたヴォイニッチ手稿が読める男の話:不思議.net
http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/archives/4300708.html
↑これについての2人の見解も知りたいな
知ったらショックな事実を知りたい

これに書いてある文字についての情報をまとめておく

http://livedoor.blogimg.jp/worldfusigi/imgs/b/f/bf347191.jpg
日本語:こんにちわ
読み:ヴェル

http://livedoor.blogimg.jp/worldfusigi/imgs/2/c/2c91f278.jpg
(日本語:きたこれ的な意味)
読み:リェサエラ

・言葉は2列からなってる
・五十音はない

http://livedoor.blogimg.jp/worldfusigi/imgs/a/c/ac69b7ce.jpg
上から
これらのヴァルナ(草)達にはレウス(根っこ)の数に比例した、・・・・があった。
レウスが太いほど強いわけではなく、これらを知ることで・・・であり・・・。

・この本をを書いたのは大人ではなく子供
・こっちの人が書いた物で間違いない

32 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:20:28.00 ID:0FjMT3Ul0
494 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/06/28(木) 22:07:17.18 ID:qX4n46iGO [1/3]
スレ違い&携帯からで悪いが
国際情勢板のユダヤスレから拾いもの

http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/kokusai/1328129142/846-900

33 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:23:19.06 ID:0FjMT3Ul0
以上おわり

あ、それから>>22はログじゃなくて自分でまとめたレスです

34 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:25:25.57 ID:21JmAPUD0
>>33
有難う!

35 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:39:54.75 ID:21JmAPUD0
俺がこの人はホントに読めてるんじゃないか?って思う人のレス
時空おっさん 7 から転載していいかな?

36 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:41:47.62 ID:21JmAPUD0
時空おっさん 7 から転載

565 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/06/29(金) 21:26:45.76 ID:iwReO6sg0
>>551
まさに神隠しのだね。体験者本人だったら方角と日にちを聞きたいところだ。
宇宙人とかと古代文明とヴィオニッチの関連性を語ってる人いるけど
関係あるけどもヴィオニッチにはそんなことは見えない
すでに書いたがあれは、人間の本来の役割とそれに関係する相互関係
地球、太陽、銀河、宇宙、の仕組みを書いたものだとおもうよ。
人間を葉緑体とした場合は、地球の地表が葉、大気圏内が根
地球の中心が実とか花、
太陽系の惑星を葉緑体とて置き換えて考えるどどうなるか?
太陽の表面が葉、宇宙空間が根、中心が実、花
太陽の黒点、磁極の分裂、及び、極の反転、、、
わかるでしょ、、www 絵は逆に見るんだよ。
最初は人間一人を太陽系と考えるんだよ、外みるのはそのあとだよ。
世紀の灯台下暗しだよwww。

37 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:44:42.28 ID:21JmAPUD0
時空おっさん 7 から転載

567 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/06/29(金) 21:53:46.16 ID:8tsWytwW0
>>565
言ってることよくわからん
最初は人間(葉緑体)の無意識的な光合成のようなエネルギー生成から始まり、
それが惑星、さらには太陽の方向にエネルギーが移動・収束していってるってこと?
さらにそのエネルギーは銀河、宇宙にまで影響していく?



38 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:45:45.24 ID:21JmAPUD0
時空おっさん 7 から転載

570 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/06/29(金) 22:22:40.60 ID:iwReO6sg0
>>567
わかってるじゃんwww人間を葉緑体とした見地からはそうなる。
たぶん今は人間が(葉緑体としての)病気だから、外からも内からも
お荷物て感じじゃないのかなとおもってる。だから、外内からのアプローチ
が激しくなるてことじゃないかとwwwwおっさんは内だろうよ。
人間がリアルに病気になると、外の他人(他の世界)にも影響するし
内、内臓や精神(他の世界)にも影響するてことらしい。
人間の行動が地球や太陽に与える影響はものすごくデカイらしいぞ。

多分自然環境の災害や、人間の犯罪とか戦争も関係あるんじゃないのかなww
なんか予言の類の仕組みが見てて来たwwww

39 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:47:30.66 ID:21JmAPUD0
時空おっさん 7 から転載

572 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/06/29(金) 22:31:06.37 ID:OPDmLkf60
>>571
異世界の上下関係に関する事、教えてくれ


573 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/06/29(金) 22:45:51.04 ID:iwReO6sg0
>>572たぶんない。その考え方が、人間の病気なんだと思う。相互関係。
おっさんの世界とも同等、歓迎されないのは、病気だから。
病気が治った人がおっさんなんじゃないのかなww
だからおっさんに会う体験者は本来の姿に一時的に戻っているからこそ
入れるんじゃないの、、子供は感染する前だから経験者が多いんじゃないの。

40 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:48:49.32 ID:21JmAPUD0
時空おっさん 7 から転載

589 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/06/29(金) 23:52:29.11 ID:P+oL2/MF0
>>570
ヴォイニッチ手稿は人間は葉緑体で神であり宇宙とその他の神と
互換で成り立っているって事を書いているの?
では、「記憶が2つ」の方が言っていたヤバイこと、言えないこととは
何だとおもいますか?
それと、予言の類の仕組みとは?教えて下さい

41 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:50:23.63 ID:21JmAPUD0
時空おっさん 7 から転載

593 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/06/30(土) 00:47:19.68 ID:6Xrb73nM0
人間の体の一部が病気なら治療してもだめなら、
自らその部分を切り落とすだろう。
再生して切り落とし再生して切り落とし再生して切り落とし
再生した現在はより大きな切り落としが必要なんだろうね。
おれやっぱ病気だと思うから。小説みたいに楽しんで、マジにしないでね。
>>589
たぶんアダムとイブが、何かの実を食べて、病気になりましたてこと
たべた後に自身体を隠す(自身を偽る)ことを覚え、偽りの言葉(嘘)
が生まれ、盲目になり、苦しみと争いが生まれた地に落ちた。隔離された(知覚を限定された)
たぶん、蛇は脊髄から小脳のこと、(刺激に対する間違った欲望)
実=? 理解しても止められない依存症になった物かな、、共食いのことかな。
書いてて気分がわるいから、おわる。

42 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:58:44.63 ID:21JmAPUD0
転載は以上です。 時空おっさん 7 のスレで
ID 6Xrb73nM0 と ID kdYic4xe0 の人は多分同一人物だと思う。
なんだか話が淡々と質問にも気軽にスラっと答えてる所が
なんだか信じられるんだよねw

43 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:26:38.52 ID:asq7gxey0
>>1スレ立てサンクス

自分、以前にも余所で書いた事あるけど

次回のテンプレに

『子供に見せて反応みるの絶対禁止』入れて欲しい。

オカルト板住民だからこそ、守るべき線があると思うから。

44 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:33:36.83 ID:yeTcrxBD0
なんか長すぎて読む気なくすな

45 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 17:18:29.22 ID:eAeBDrKT0
       ∧_∧
      (  ・ω・)   人は知恵の木の実は食べたけど、まだ生命の木の実は食べてない…
 _,,..,,,,_ /\ ̄ ̄旦\   いつか人が食べにくるだろうから、必死で近づけないようにしているんでしょうか…
/ ,' 3 / ※.\___\  
l.     | ※ ※  ※ ※ ヽ  人が迷って辿りつけないように現在の宗教のシステムを構築したとか…?
`'ー---\ヽ-───── ヽ 

46 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 17:27:40.52 ID:pW9znUs/0
超能力板 超能力者 嵐先生の部屋★3ノシ目 から転載

115 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2012/06/30(土) 12:46:02.41 ID:/O1++Rco
>>111
前にヴォイニッチ訳してって言われて
ちょっと訳した。しばらく書き込んでなかった時。
理系の真面目な話。

ここに書いているのは、こうこうこうです。
機械を作ってコンピューターで
人間の雰囲気を植物に持たせる事が出来ます。

感情は脳で作られていません。
雰囲気こそが人間の感情の実態です。とか書いて
雰囲気発生装置はこうやってつくりますとか

人間の意識の循環させている装置はこういう構造になっているので
植物の意識の循環をこれにエミュレーションさせれば
植物と、真剣に、テレパシーで会話が出来るようになります。



47 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 17:28:45.89 ID:pW9znUs/0
>46 の続き

とはいっても、人間にテレパシーの発信器官はありませんから。
植物からの一方的な発信を人間が受け取るのみになるでしょうとか

まぁそんな感じのないようになるかも。

意識の流れというか、「雰囲気」を人間のものに合わせて
植物人間じゃなくて、人間植物をつくるって感じの「示唆」って書いたほうが分かりやすいかも。

ホムンクルスってあるでしょ。オカルトで。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%B9
これの植物版。
そしてこのヴォイニッチって言われている紙に書いてあるのは
植物版、ホムンクルスの「理論編」って感じ。



48 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 17:41:08.63 ID:8eoG1ekb0
もう情報が錯綜してるな…
意外と解読者が多くてどれが本当なのか、どれも本当なのか、よく分からん

49 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 19:11:19.17 ID:gHo6J2+n0
一通り泣き止んだ俺は、そのおじさんに手をとられ連れてかれた。
と言うかついて行ったんだがな!!


    ∧ ∧         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ̄ ̄( ゚Д゚) ̄ ̄|   <  もう寝る!
|\⌒⌒⌒⌒⌒⌒\   \
|  \           \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
  \ |_______|

50 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 19:21:40.41 ID:rajcTo6U0
このスレだけで小説が一冊書けそうだわ

51 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 19:28:53.47 ID:gHo6J2+n0
「記憶が2つあるんだぜ。」

52 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 19:37:12.20 ID:eAeBDrKT0
       ∧_∧
      (  ・ω・)   >>48 「知ってはいけない」と主張する人がいたので
 _,,..,,,,_ /\ ̄ ̄旦\   情報かく乱のためにわざと偽情報を混ぜている人が
/ ,' 3 / ※.\___\  いるかもです…
l.     | ※ ※  ※ ※ ヽ  
`'ー---\ヽ-───── ヽ 

53 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 19:38:06.31 ID:6Xrb73nM0
うわwww増えてる。
f67v1右
太陽が他の星に与える影響の図だと思います
がよくわかりません。緑の星が3つ、これが地球と火星と水星かとなんとなく見えます。
この3つは交互関係から外れているのではと思います。
ここでは中心から外は惑星(星印)外から中心は根(光)が指すのは文字になってます、文字の先は
他の恒星でしょう、恒星同士も相互関係です。でも、花が咲くにはまず惑星との相互関係
が正常かしないと、花が咲きません。アースがないと電気が流れないのと同じです。
地球も同じです、地球が花を咲かせないと、葉緑体が光合成しないと花は咲きません。
太陽にとってのアース=地球は大事なのです。太陽からの光で正常に光合成しそれを太陽に
返してこそ、真に太陽は輝くらしいです。人間にたとえると、太陽=心臓、地球=脳
動脈が赤(外) 静脈が青(内)です


54 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 19:40:25.77 ID:0CuVXk0B0
手稿がいかに意味不明と言っても、描かれてるのは現存する植物をグロくした感じのもので、
全く新しい生物ではないんだよな。エディアカラ生物群みたいな、動物か植物かも不明な
全くわけのわからんものではないわけだということは、現代の地球の生態系に近いとも考えられるわけだ
近過去に分かれたパラレルワールドで、向こうでは植物が変な進化をしたとか

55 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 19:40:55.99 ID:6Xrb73nM0
>>53
まちがえた、、スルーで、、

56 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 20:41:26.43 ID:6Xrb73nM0
>>42
同じだよ。でも鵜呑みはだめよ。
>>43
知恵の実を食べたから毒されて、生命の実が見えないんじゃない。



57 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 20:44:15.36 ID:6Xrb73nM0
>>43× >>45○ まちがえました。↑

58 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 20:47:55.55 ID:/dUaxvBB0
人間が宇宙のエネルギーそのものと言うならば
脳内のシナプスが宇宙と似ているっていうのも結構関係あるのかもしれないな

59 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 20:50:15.79 ID:UInLcF4b0
たとえば新聞広告でも出したら案外すんなり全文解読できるかも
ネットだけでなぜか読める人が数人いるんだし全国探せばもっといるはず
「この文字を読める人募集!全文翻訳で報酬100万円!」とか本の一部の写真添えてさ
2人以上いたら訳を比較できて信頼性も高まるしね

60 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 20:59:42.53 ID:fTvM8ZJTO
個人的には
ヴォイニッチで語られてる事の本質は
仏教の『色即是空』と同じだと感じてる

61 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 21:05:50.17 ID:S2dT5uaLO
この星の人間は、愚か過ぎて、大半の魂は未熟だからこそ、わざとこの本を地球のこの時空に置いたのかなって思うよ。

女性の絵が、植物かなんかの養分になっているように見えるやつがある。
水(?)出てる筒みたいなんも茎に見える。

死んだら、徳の高い人間以外は家畜人ヤプーみたいに使われて 、そこで役目終えたらまた一から地球に産まれてを繰り返すのかなと漠然と今思った。

んじゃ、この新スレ>>1 から読んでくるわ!

62 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 21:14:18.15 ID:Z7m+AdXQ0
>>28
一部リンクが間違ってるようなので訂正&追加

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0f/68r.jpg
391の一番右について書く。
16の線が太陽から出ているだろ
これは昔の大陸の話
そこのトップは大陸を中心に16箇所を統治していた。
真ん中の太陽、これは後の日本に関係ある。
それ以前、ある種族が地球に橋頭堡、エデンの園みたいなんを作った。
そこで植物のDNAをイジって自分の星に持って帰ったり、持ってきた。
酸素型の地球植物を水素型に変えている。

Q.真ん中の太陽が後に日本に関係あるとは?

天皇家のシンボルは菊の御紋(16本線)で国旗は日の丸

多分異次元に行く方法も書いてある
トンネルみたいな場所は別の意味だと思うが、兎に角タブー満載。
落書きとか言ってる奴は馬鹿。
230ページもあんなん遊びや錯乱目的で書けるか。
唯一気になるのは女ばかり描かれてる点

63 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 21:16:40.81 ID:6Xrb73nM0
>>58
そのものだと思うよ。人間は病気だけども。
人間に対してリアルな植物は、地に根ざしてるから、間逆の存在
人間は大気圏に根ざしている。
酸素を作る植物は人間にとって神、植物がいなければ人間は食えない
動物も食えないとおもうよ。
>>59
文字がよめる人はできそうだが、報酬も信頼もいらないとおもうよ。
今の世で証明できても、他人から与えられた知識は実にならず。
祭りあげられて、闇の中、て感じになるんじゃないの。
実際変異体の王は知ってて運用してるとおもうしね。本人にとっては良いことなんだろうけど。


64 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 21:20:22.39 ID:/dUaxvBB0
>>63
っていうことは人間→宇宙 宇宙→人間により宇宙=人間の式が成り立つってことか

65 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 21:34:31.96 ID:6Xrb73nM0
>>64
そんな感じだとおもうよ。
人間中心で外に見ると
人間→地球→太陽→銀河→銀河団→超銀河団までに区切ると逆は
ボイド(空間)→超銀河団→銀河団→銀河→太陽→地球→植物→人間
て感じの流れになるのかな。相互関係、でミクロ的見地かマクロ的見地
でいろいろ当てはめるとおもしろいよ。

66 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 21:36:04.55 ID:Z7m+AdXQ0
人間が「宇宙のエネルギーそのもの」と聞いてルーシュを思い出した
http://tiem.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post-3e86.html
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/821.html

「誰か」と呼ばれる、「宇宙の創造に関わる者」たちは、様々に効率の良い「ルーシュ」の生産方法を試した。
その結果、人間から苦痛と葛藤のエネルギーを抽出することが、その最も効率の良い方法であることが判明したという。
それは初め、人間同士の争いから良質の「ルーシュ」が採取されることから分かった。
次に「誰か」は、自らの一部を人間に注入したみた。すると人間は、それとの完全な「一体性」を求めて、
より強く葛藤し、さらに良質の「ルーシュ」が採取された。さらには「男女」を分断することによって、
さらに良質の「ルーシュ」が採取されることとなった。

そのような様々な試行の結果、現在はこの「誰か」を見習った(あるいは「任された」)
「ルーシュ」の「収集役」が、「地球の管理者」として、独自に効率的な収集を行っているという。
それは、「愛」「友情」「家族」「欲望」「憎しみ」…「国家」「戦争」「飢餓」などを通して、行われる。

要するに、人間をより「分裂」した状態におき、「達成不可能な欲望」を植え込むと、
苦痛や葛藤が、より強烈で深刻であるほど、宇宙全体にとって効率の良い「ルーシュ」となるというのである。
そのようなことを通して、宇宙全体に活動状態維持のための「燃料」が供給されるということである。

67 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 21:45:28.07 ID:6Xrb73nM0
f68v3v2v1のあたりはそんな感じ
空間から銀河ができて、つぼみからの開花て感じ

68 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 21:51:07.70 ID:G05S5QU90
人間は野菜や家畜みたいなもんだって言ってるのどっかでみたわ
どっか他の星だか次元だかの高等生物のための栄養(ルーシュ?)を作らされてる、搾取されてるんだと
それがイヤなら死んだ後また地球に生まれないように対策が必要ってさ

69 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 21:56:13.00 ID:XvP+8fwg0
ゾロアスター系の神話に二本あった木の片方は枯れてしまった、という話があったな
枯れた方が智恵の木なのかな

70 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:01:20.05 ID:6Xrb73nM0
>>66
なんか親近感を感じる考え方だなwww
宇宙の創造に関わる者」たちは、
様々に効率の良い「ルーシュ」の生産方法を試した、、、
この物がだれで何の目的か?が大切な気がするんだなww
独り占めは、自身を滅ぼすとおもうよ。刹那的だな、それが変異体の病気。
燃料はもうすぐ切れると思うぞ、あからさま過ぎて、みんな最近変じゃないか?
と疑問持ち始めてるから、

71 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:09:51.69 ID:0CuVXk0B0
>>66
「幼年期の終わり」のオーバーマインドとオーバーロードみたいだな
ただそういう神みたいなのがいて人間を家畜的に利用してるとしても、
むかつきはしても「記憶が2つあるんだが」の人みたいに、
「知るべきではない」ほど衝撃的なこととは思わないんだが…

72 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:12:22.99 ID:Z7m+AdXQ0
>>68
人間を葉緑体に例えると、葉緑体(人間)がエネルギーを作る、葉緑体は細胞(地球)のなかにある、細胞は葉(太陽系)のなかにある、
さらに葉は植物本体(銀河)の中にある、みたいにマクロ的な視点に上昇していくと、全てはひとつである
みたいな感じで、人間も神?と一心同体なんじゃないかな
野菜や家畜みたいに非人道的な関係じゃないのかもしれない

73 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:15:44.54 ID:G05S5QU90
>>71宇宙人も神様も人間より素晴しくて愛と光と許しに満ちているに違いない!
とか思ってる人なら裏切られたとかショックに感じるかもだ
キリスト教の人とかすげーがっかりしそうな気する

74 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:18:44.72 ID:eAeBDrKT0
       ∧_∧
      (  ・ω・)   「輪廻からの解脱」=搾取される側からの離脱
 _,,..,,,,_ /\ ̄ ̄旦\   「悟りを開く」=ルーシュの生産停止状態
/ ,' 3 / ※.\___\  
l.     | ※ ※  ※ ※ ヽ  と思っていいのかな…
`'ー---\ヽ-───── ヽ 

75 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:20:21.69 ID:XvP+8fwg0
なんかグノーシススレの答え合わせみたいだな

76 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:24:20.22 ID:8eoG1ekb0
>>71
そこなんだよな
なぜか、手稿の本質を見抜いたらしき人2人(記憶が二つの>>1、知人の化物的な人に聞いた人)は、触れてはいけない事だと言うんだよな

イルミナティの秘密が書いてあるが、解読のキーを作る前に著者は全員は殺されたらしい

77 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:26:11.89 ID:XvP+8fwg0
てかパラレルに移動する方法とかは書いてないのかな?
解脱を説いているにしろ、記憶二個持ちさんのは解脱後の世界って訳でもなさそうだし
でも一応目覚めたら行ける場所の一つってことか?

78 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:26:54.77 ID:t0eylh7IO
>>67
それって読める人も何か匂わせてたよね
生きるうえで知らないほうがいい事もあるとかなんとか
でも人の精神活動が別の次元でのエネルギーになるってのは
結構思いつきやすいのかもマトリックスもそんなかんじだし

79 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:28:54.29 ID:6Xrb73nM0
>>72
だとおもうよww
家畜とか野菜とか、劣等感の種を植えられているのが病気なんだよ
被害妄想もいいとこだよ。植えつけている物変異体が問題だね
人間的見地からしたら外も内も神だよ。
外内からしたら、中間のそれの繋ぎ役の人間が神だよ。
その見地で人間社会を見るとwwwwてなるね。
絶望的になるけど、それが目覚めのプロセス
その見地で絵を見るとなんとなく見えるとおもうよ。


80 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:44:38.91 ID:Z7m+AdXQ0
>>79
変異体って具体的に何のことかな?変異体の王はイルミナティのことだと思ってるけど
じゃあ変異体はイルミナティに洗脳された民衆ってことか?
マスコミとかに毒されて操られてしまう人たちが変異体ってこと?

81 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:46:09.91 ID:0FjMT3Ul0
人間も神であるというか
人間は神の一部であるという感じかな
細胞とかそういう
で、この場合の「神」とは人間でもあり地球でもあり太陽でもあり銀河でもあり宇宙でもあると

82 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:46:16.83 ID:S2dT5uaLO
…小さい頃から、「人間のDNAは宇宙人が地球に持ってきたんだ!」と信じているのですが、違うという事か…?

宇宙も地球も過去未来時空みんな螺旋状に繋がってて、円になっててこの世界はリサイクル!だとか厨坊の時、真剣に思ってたけど、当たり前だがもっともっと深い。

はああん!
ヴォイニッチ読めるようになりたいい


今までの文明が滅んだ理由が知りたいです。
限界が来たから、リセットしたの?
今の文明って、過去最悪に悪そうだ…。

83 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:54:55.44 ID:0CuVXk0B0
>>73
その発想がそもそも俺には(日本人には?)わからんからな
下手な悪神や悪魔より、コーランの内容を読んだら、
アッラーの方がよっぽど悪質に見えるし
ただ、「記憶が2つ」の人は普通の日本人みたいだから、
「人間は家畜」説くらいでそんなに衝撃を受けるのは不自然な気がする

84 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:59:16.80 ID:JhoHeP1Z0
単発糞スレ立てんな死ね

85 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:59:30.04 ID:6Xrb73nM0
変異体の特徴は自分が相手を殴って、相手が暴力的だと嘘の情報をながす。
自分と相手をすり替える。見抜ければ、自己紹介していることに気づく。
イルミナティもそんな感じ、成りすましがいると思うよ。
変異体の植え付け方法の一つがテレビだとおもうよ。
だから相互関係のネットに対する批判攻撃、取り込み工作があるんじゃない。
すべて相互関係の真実が理解されたら、困るから上下的価値観を更新しつづけるんだな。


86 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 23:10:45.81 ID:/dUaxvBB0
>>66
その任された収集役がイルミナティ(あるいはその中の誰か)ってことか

87 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 23:11:34.02 ID:8eoG1ekb0
これと
ttp://blog-imgs-30.fc2.com/s/o/g/sogoods1/1006076.jpg
これと
ttp://www.voynich.com/pages/f1r.htm
これを
ttp://sogoods1.blog14.fc2.com/blog-entry-4.html
照らしあわせると、著者4人の名前は
ydaraiShy→ヒューメゴロン
dain os teody→エーリア モートス
otol daiiin→チュール ベル
dchaiin→ヒューロー

となるんだが、こんなのありえるのか??

88 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 23:23:04.25 ID:G05S5QU90
>>83だよな、普通の日本人ならそこまで衝撃じゃないよな
知らない方がいい理由が知りたいわー

1現行の世界だか宇宙の法則だかが乱れるから。結果皆が困るから。
2知ってしまったその人がなんかすごく悲惨なことになるから。廃人とか?暗殺者が送り込まれるとか?
3どっかの誰かが損をするから。いるみなティとかなんか?
4オチが思いつかなかったから…

4択ならどれかな?ヴォイニッチ読めない人間としては外堀から埋めるしかないわ

89 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 23:28:12.57 ID:BgkMy6Zw0
>>87
つまりどういうこと?

90 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 23:29:28.23 ID:Z7m+AdXQ0
>>87
ttp://www.voynich.com/pages/f1r.htm
のTranscriptionデータはヴォイニッチ文字を似た形のスペルに置き換えてるだけだからな
ちょっと信頼にかけるというか

91 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 23:52:12.11 ID:XvP+8fwg0
>>88
マトリックス的には2と3じゃない?

92 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 23:58:21.95 ID:8eoG1ekb0
イルミナティってバーバリアン・イルミナティ(新世界秩序派=善)とブラザーフッド(旧世界秩序派=悪)がいて、ヴォイチッチ手稿を書いたのはバーバリアン・イルミナティらしいのだが…

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-271.html
私たちは、過去に二度、私たちの偉大な秘密の本質について暗号にして示そうとしたことがありました。
あなたは、おそらく世界一神秘的な原稿のことについて聞いたことがあるはずです。それは、ヴォイニッチ手稿(Voynich manuscript)です。
誰も、今まで、それを解読できていません。
ヴォイニッチ手稿(Voynich manuscript)を書いた人たち(数人の男性)は、イルミナティのメンバーでしたが、彼らがそれを解読するキーをリリースする前に殺害されたのです。

そうすると、>>1の言うその秘密を知ってはいけない理由が分からなくなる
イルミナティは暗号を使って知って欲しくて書いてるのに、>>1が知ってはいけないと言うのは矛盾しているだろ

もう訳がわからないよ…

93 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 00:09:46.60 ID:iG7CRJ710
バーバリアン・イルミナティが書いた証拠にならないが証拠らしきものはこれ

ttp://blogclub.livedoor.biz/archives/51648930.html
バーバリアンとは、シュメール文明の次のバビロニアに起源を持つという意味でもあります。又、その一族、家系、グループという意味でもあります。

ttp://oka-jp.seesaa.net/article/239023609.html
「この本の言語は、いろいろとミックスされている。音節はスペイン語とイタリア語と、そして、これを書いた人物自身が話していた言語を混ぜ合わせたものだ。
ヴォイニッチ手稿を書いた人物は、バビロニアの方言を使っていた。それは、アジアのごく小さな地域でだけ話されていた珍しい方言だ。」

94 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 00:19:23.49 ID:PUL54/3o0
>>88
ヴォイニッチの謎が解き明かされると、世界を操ってる
陰謀組織(イルミナティ?)が勢力を失って第三次世界大戦が起こるとか?
北朝鮮みたいな国家でも、ソマリアよりはマシみたいな、
陰謀組織必要悪論かも
でも、イルミナティって単なる安い家賃の住居を求める組合じゃなかったっけ?

95 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 00:23:14.92 ID:QQ7tOcat0
>>92
そもそもバーバリアンは知って欲しくて書いてるのに何故暗号化したのか?
ひょっとしたら知るのに適切な時期があるのかもしれない
前スレ>>1はその時期を知っててまだ早いと思ったのかも?

もしくはバーバリアンは「家畜である事から目覚めてほしい」と思っていて
>>1は「家畜ってことを知らない方がいい」と思っていたとか

96 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 00:29:44.71 ID:1ebERGHt0
自分で解読しないと真意が捻じ曲げて伝わるからいけないとか?

97 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 00:34:03.13 ID:PUL54/3o0
最澄に密教の経典を見せたがらなかった空海みたいな感じか

98 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 00:45:58.03 ID:xgojSDC90
鮫島事件みたいな話だったら笑う

99 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 01:08:44.97 ID:tVbp3XuA0
知ったらヤバイと思うひと又は煽るひと、恐怖の種がある人、現実を曲げて見る人
暗号化する理由=恐怖の種が死んだ人しか読めないようにする。あるがままを見れる人
間違えるとヒトラーみたいになる。だから慎重に穏やかに
実は地球が閉鎖病棟ですwwて言われたら、ふざけんな、、てなるだろ。
この人生で獲得した価値観がゴミですwwて言われたら、否定して怒るだろ。
だからじゃないのww前スレの1が殺されたのもそのへん
恐怖を感じてるてことは、迷い込んだんだろうよ、余り良いことではないとおもうよ。


100 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 01:22:44.03 ID:iG7CRJ710
でもそんな事オカ板住民なら常識に等しいレベルの情報だろ?

101 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 01:27:17.37 ID:xgojSDC90
ああそうか、ばらした本人が悲惨なことになるからってのも選択肢に入れたほうがいいのかな?
ばらす情報自体は大したことなくても

102 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 01:29:53.51 ID:tVbp3XuA0
基本が大事かと、、常識を開放するべきかと、、

103 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 01:31:58.19 ID:7Ou6VXvZ0
>>99
前スレの1は殺されてもうたん?

104 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 01:39:04.01 ID:DudHmLGs0
>>99
ならないなー

地球が地位が低いとか搾取される側とかいう説が多いけど
たとえ地球が隔離病棟だったとしてもあんまショック受ける気がしないんだが・・・
それは多分この世界の摂理が気にならないようになっているから
バクテリアとか微生物だって人間に利用されることがあるけどべつに気になってないと思うんだ。

むしろうちら今までこんなヤバイもの食べてたの?
みたいな自分への害がわかりやすい類のものじゃないと多分ショック受けない

まあ自分が鈍いだけなのかもしれないけどな


んで殺されたってどういうこと?

105 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 01:39:44.48 ID:tVbp3XuA0
>>103
確か異世界で殺されて、限界に戻り、記憶が平行線上に2つあるていってた。


106 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 01:43:17.83 ID:DudHmLGs0
>>105
あーそういうことか。こっちの世界でヴォイニッチのことしゃべったから殺されたのかと思った。

107 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 01:46:03.54 ID:7Ou6VXvZ0
>>106とほぼ同じ文章作ってたw

108 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 01:46:21.13 ID:tVbp3XuA0
みたいな自分への害がわかりやすい類のものじゃないと多分ショック受けない
たとえばどんなこと?て聞いてみる。

109 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 01:57:41.34 ID:tVbp3XuA0
>>108
は誤爆です、、スルーで、、


110 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 01:59:52.60 ID:DudHmLGs0
>>108
まぁそれは引き合いにだしただけで
「知らないほうが幸せだった雑学」とかぐぐるといい
くだらない内容だけどね

とにかく>>1は上下関係とか言ってたけどもうすでに宇宙と地球の関係で
すでにシステムとして組み込まれてる部類の話だとどうにもできんから
人間は怒らないだろうなーと。あっても諦めるくらいで

というか>>99を読み返して

「話聞かせて欲しいという人にはすまない。
知らない方がいい話もあるってことを覚えておいて欲しい。 」

って部分てもしかして殺された時の話にかかってるってことなのか?
ずっとヴォイニッチの無いようだと思っていた


111 :私の誤爆もスルーで:2012/07/01(日) 02:01:37.92 ID:DudHmLGs0
×無いよう 〇内容

112 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:03:20.98 ID:xgojSDC90
自分なら
お前の人生うまく行ってないし満足もできないのは、お前が生まれる前に目には見えない魂の臓器を6割もぶんどられた奇形的な状態で生まれてきたから。
そしてそれは輪廻転生を繰り返しても決して自力でもとに戻せないし、地球での輪廻転生システムからの脱獄は許さないから。
ためしに100g返還するよ、どう?→あ!意思決定や判断がすごくクリアになって疲れにくくなった!100gでこれ?全部返せよ!→だが断る!

こんなだったら、きれるかも

113 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:04:06.72 ID:xgojSDC90
あれ?誤爆だったの?すまん

114 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:04:48.71 ID:iG7CRJ710
多分、人間の本質に関わる重大な何かなんだろうとは思うが、そんなもの想像すら出来ん

416 名前:本当にあった怖い名無し [sae] :2011/09/06(火) 00:13:45.41 ID:3dkbCUmd0
お前等にネタ投下
知人の化物的な人に何の予備知識も与えずにヴォイニッチ手稿の画像を見てもらった
結果は
内容の9割がフェイク、1割が本物
「この1割の部分が非常に危ない」と言うので説明を受けたが
やっぱり人間が知っちゃいけない事だった
画像データを貰うことが出来なくなったのは「恐らく犠牲者が出たんでは?」と言ってた
ヴォイニッチ手稿については見るな、知るな、扱うな、だそうだ。

417 名前:本当にあった怖い名無し [sae] :2011/09/06(火) 00:15:58.10 ID:3dkbCUmd0
もうこれ以上関わるな。と厳重に注意を受けたので俺は辞める
まっとうな生物として輪廻の中にいたいなら関わるな
知っちゃいけない事は世の中に確実にある
これはその一つ >>1が消えたのもそういう事なのだろう
俺はオカルト好きだしオカルト好きなオマイらも好きだ
だが知っちゃならん事がある。被害が出てからでは遅い
だから見るな、知るな、扱うな。だ

115 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:08:49.72 ID:X91v5Nan0
系統の情報見てると「ヴォイニッチ手稿を読める人間がそろそろ出てくる」というのがあるね
まさにその書き込みの数カ月後にこんな騒動になってるわけだ

ずっと秘匿されてて、今このタイミングで「読める人間が出た」ということは
今こそ情報開示のタイミングだと示唆されてると思うんだけどどうだろう

116 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:20:59.28 ID:vxBcHD1X0
そういや植物で思い出したけど、前にどこかのスレで、なんか植物を育ててて、その植物が動くようになっただかなんだかの、誤爆のレスがあったよね?誰か知ってる?

117 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:21:36.33 ID:THI4Y25e0
>>116
みたことある

118 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:26:43.49 ID:RsarpGWr0
この事かな。


7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/15(火) 02:24:34.70 ID:hoyMp3odO [6/29回発言]
深海の探索が進んで今までにない大きさの生き物が発見される

今までUMAって言われてた生き物が見つかる

ミレニアム問題が立て続けに2つ解決する

ある有名な暗号が説かれる




今年ももうすぐ終わりだし俺が淡々と未来を予言するwww】
http://logsoku.com/thread/hibari.2ch.net/news4vip/1321290550/7

119 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:31:16.44 ID:iG7CRJ710
>>116-117
それコピペ出来る人がいたら頼む

120 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:32:41.08 ID:tVbp3XuA0
>>115
てことは、たまたま休みの金曜日に書いた自分も運命の歯車の上てことか
不思議だな、自身ほかにもいると思ってるけどね。
>>112
どちらかと言うと人間が借金を返す側だとおもうが。

121 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:33:13.82 ID:EgBb4HP/0
>>56
新スレに来てくれてありがとう!
昨日の気持ち悪くなって終わっちゃたの
続き教えてもらう事はできない?
自分的には一応情報は取捨選択して
自分なりの理解を深めてるつもり
なんだけどw

122 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:34:45.42 ID:1ebERGHt0
>>116
それ粘菌じゃね?

123 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:36:42.77 ID:1ebERGHt0
>>112
無明庵にそういった感じで自身の体験からの見解が述べられていたね
あながち嘘じゃないかも

124 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2012/07/01(日) 02:37:02.97 ID:slGRpE560
つーかいまさら人間が家畜だの地球が閉鎖病棟だの
タブーでもなんでもないだろw
映画や小説やマンガの定番ネタじゃんw

125 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:39:02.17 ID:QQ7tOcat0
窓マギ乙!だよなwww


126 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:39:33.48 ID:1ebERGHt0
そういや6割とかのレベルじゃなかったな

127 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:40:19.19 ID:vxBcHD1X0
>>122
確か、植物って書いてあって、奇妙なレスだった。

128 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:42:20.16 ID:iG7CRJ710
http://2chcopipe.com/lite/archives/51522519.html
念の為に載せるけど違うよな?

129 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:42:52.43 ID:EgBb4HP/0
ヴォイニッチが解かれてる(気がする)
感じが素晴らしいじゃないか!w
今さらとかないんだよw

130 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:43:18.20 ID:PUL54/3o0
本来は向こうの世界で死ぬと記憶を失ってこっちに転生するが、
前スレ>>1は魂が分裂してたから例外的に記憶を保ってたってことか
不気味なのは、>>1は殺されるような悪人に思えないし、向こうの住人も悪人に思えないのに
殺されてること

131 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:46:08.71 ID:tVbp3XuA0
>>121
見えることは殆ど書いたけど、続きてどの辺の?
根拠はないけど答えるよ。

132 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:48:46.43 ID:1ebERGHt0
>>128
これだったら粘菌で合ってる

133 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:50:42.72 ID:PUL54/3o0
つまり、向こうの住人は殺されることに恐怖や抵抗がなくて、
一定期間生きたら、事務的にシステマティックに殺されていくのかも
花が枯れて種に戻るなら、人間もそうかもしれない
向こうの住人は転生のシステムもこっちの世界のことも知ってて、
それが上下ってことかもしれない
裸の妊婦の絵とか、死ぬの待ってる様に見えない?
プールで溶けて死ぬんだよ、あれ

134 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:52:46.84 ID:EgBb4HP/0
>>131
ありがとう! どのへんというかほら
アダムとイヴが実を食べてから地に
落とされ〜…共食い?で終わってたから
その辺りからの続きをできれば。。
あと、これを書いたのは人間なの?
その辺わからないかな?

135 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2012/07/01(日) 02:54:19.65 ID:slGRpE560
つーかヴォイニッチが真実というわけでもないかもしれないよ
作家の設定集みたいなのかもしれんし

>>133
死ぬ・・・いや死ぬよりひどいかもしれない


136 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:54:28.73 ID:PUL54/3o0
別にQB的な異世界人の家畜でもいいんだが、
普通の日本人がなりたくない立場と言えば
転生もできない神まどかの立場かも知れない
ヴォイニッチを解読しちゃうと輪廻から外れると
それで、神まどか的ポジションで強制労働させられてるのが
時空のおっさん達なのかも

137 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 02:54:50.73 ID:cz/DZyEq0
ガイドラインにはこの頃からある

1 :水先案名無い人:03/09/16 17:04 ID:5FpgW2ge
>>384
うぅっ、やっぱりそうでしたか・・。
友人から種をもらったので軽い気持ちで育ててしまいましたが、
よく考えれば当たり前ですよね・・。

しかし、成体になるまで育ててしまったものを今さらどうしていいのやら・・
日曜の朝、エサを用意しわすれてでかけたら、
夜帰った時には80cm以上も移動していました・・・。

138 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 03:00:30.17 ID:tVbp3XuA0
>>134
その辺はどう思うかきかれたから、思ったことかいただけ
ヴィオニッチからの世界観でそうじゃないかとの推測です。
これを書いたのは人間だとおもいます。


139 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 03:02:50.37 ID:EgBb4HP/0
ヴォイニッチの内容は大きな宗教(特に唯一神を唱える)からしてみればタブーにも
ほどがある内容だろうね。
ただ、内容を証明できないんだがw

140 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 03:04:04.61 ID:vxBcHD1X0
>>137
自分が見たのはこれですね。種とか書いてあるけど、粘菌なの?

141 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2012/07/01(日) 03:07:28.36 ID:slGRpE560
>>139
タブーだからこそ変な文章に絵なのかもしれん
キリスト関係者に殺されると思ったのかも

142 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 03:12:11.95 ID:vxBcHD1X0
粘菌て、動物と植物の両方の性質を持っているのですね。

143 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 03:14:21.16 ID:EgBb4HP/0
>>138
答えてくれてありがとうございます!
そっか。人間が書いたのかぁ。
書いた目的はやっぱり世界を正しい
方向に導こうと思った正義感からかな?
あ、絵も感じられるんですか?

144 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 03:20:20.29 ID:EgBb4HP/0
>>141
でも独自の絵と文字だったら誰も
わからないから、共通意識を持つもの
がこの世には必ずいると思って書いた
という事は先に何らかの形で真理を
知り得る体験をしたって事か。
記憶が2つの人みたいに

145 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 03:22:35.61 ID:vRUiX3K10
元ネタは去年立ったスレなのにまだ人気なんですね
不毛だよ

146 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 03:24:03.21 ID:cz/DZyEq0
>>145
オカ板は初めてか?

147 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 03:32:40.53 ID:EgBb4HP/0
今の所、2ch的ヴォイニッチ解読では
共通しているのが
1 植物について
2 人類の創造について
3 宇宙について
4 人間が書いた
5 宗教的タブーがある
こうやって書くと貧相になっちゃうなw
もっと深イイ話満載なのにw

148 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 03:41:14.25 ID:1ebERGHt0
http://i.imgur.com/6FUG0.jpg
どっかのブログから拝借したメソポタミア、バビロニア辺りの生命の樹画像

ヴォイニッチ手稿の絵に特には似てないけど
なんか電波出してそうなデザインだな

149 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 03:42:21.97 ID:EgBb4HP/0
あの女の人達が緑の液体に浸かって
何段かに分かれてる絵は何を表してるんだろ?
人間=葉緑体 を表してるのかな?
でも何で女の人ばかりなんだろ?
女の人が子供を産んで人間を増やすから
元締めだけを書いたのかなw
でも種が要るよね?えっ!?じゃあ緑が男!?w

150 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 03:43:18.28 ID:tVbp3XuA0
>>143
正義感と言うか、役割としての人の自覚を残す為じゃないかな。
正直、人間が葉緑体としての役割から外れているのは
外の影響か内の影響かわからない。なんでそんなことになったのか
が自分もしりたい。どうも人間だけのせいではない気がする。
せき止められた流れはいつか決壊することはわかる。現に社会が崩壊気味


151 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 03:43:39.41 ID:vRUiX3K10
>>146
なんで分かるんだよこえーよ
たしかに初めて書き込んだよ・・・。

152 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 03:44:51.96 ID:iG7CRJ710
>>148
http://i.imgur.com/cqRoR.jpg
前スレにはそれとこれが似てるって書いてあったぞ

153 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 03:51:12.60 ID:1ebERGHt0
>>149
とある哲学的例えか何かからの引用だけど
脳を子宮、意識や思考を胎児と考えてみるとなんか閃きそう

154 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 04:02:13.97 ID:S+dDQ9N+0
セフィロトの樹じゃんそれ

155 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 04:04:25.49 ID:1ebERGHt0
>>152
どの辺り?探したけど見つけられなかった

でもこれは象徴や宇宙観っぽい絵じゃないとは思うんだがどうなんだろう

156 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 04:06:09.04 ID:EgBb4HP/0
>>150
自覚を残す為かぁ。という事はこの時代から
既に間違った方向に進んでいたのかな。

157 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 04:09:12.00 ID:EgBb4HP/0
>>150
人間だけのせいではないなら、人間だけ
ではどうしようもないって事なのかな。
ただ、世界が互換で成り立っているなら
エネルギーは互換で流れていて
何処か(人間社会)を改善すれば全体も
良くなるっていう風にはいかないのかな
食生活改善したら成人病が治るみたいにw

158 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 04:12:11.93 ID:EgBb4HP/0
>>153
う〜ん(^_^;)難しいなぁw

159 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 04:16:57.43 ID:PUL54/3o0
葉緑体とかミトコンドリアとか細胞膜とかって、
元々別の生き物が合体して今の細胞になったんだよな
「知らないほうがいいほど衝撃的」なことって、
葉緑体である人間は別の物に融合されて、
その個性は完全に消滅するっていう
自覚がなくなるってそういうことかも

160 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 04:22:45.37 ID:cz/DZyEq0
>>148
ナツメヤシ

161 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 04:32:27.21 ID:QQ7tOcat0
>>148
アヌンナキは宇宙人連盟かなんかの名前で、レプティリアンぽいのもいる
「アヌンナキの土偶」
http://maya-asteka.cocolog-nifty.com/blog/user_images/20120127/16/free2011/4f/e5/j/o0500037511758356571.jpg

162 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 05:47:25.61 ID:+MJ3REBW0
女の人ばかり描いてある理由は

@クローンは女性の方が作りやすい。
現在のクローン技術、蜂などの一部の生物がメス有利、というかメスが大多数でオスは少数。

適齢期の♀49人と♂1人が50人次世代作ろうとしたら、♂1人は50人産ませる事は可能だけど
逆は不可能だからな>♀1人が50人産む

もちろん優秀な遺伝子を残す為、メスがある程度選別するのも生物戦略の一つで
オス6割メス4割みたいな構成の生物も多い。

同性愛者が自分達の遺伝子もった子供を作ろうとする時、
卵子×卵子で子供作る事はいまや可能だそうが
精子×精子ではまだできず、第3者の卵子を使って片方の男の精子を人工授精して
代理母出産してもらうしかない。


A男の裸なんて描きたくない。(プロの漫画家でもそう愚痴ってるの読んだことあるw)
あと、多分あの時代だから、少しでもこの書物を配布させよう、後世に残そうとして
挿絵の人間の性がどっちでも内容に差し支えないなら、若い女の裸にするだろ

今でも『萌える化学』(少女へ擬人化)とか『とりあえず若い女の裸(ちょいエロ)描いとこうぜ』
みたいな戦略あるしなwww

163 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 07:28:16.24 ID:tO15t6/U0
おはよう日曜の朝。ざっと読んでみて妄想すると

人の魂がただの養分で、個としては残らず溶け込んで永遠に循環してるので
個々の人生や価値観、生ですら無意味で絶望的に感じる人がいるかもしれず
内容の真実を言えない、みたいな感じ?

自殺すると魂は無になるので、それを含む人類全体が欠陥構造で
イコール変容体とか。これはそうでもないか。

164 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 08:00:46.48 ID:Nx+NUJme0
どんなとんでもない事が書かれていても
それを真に受けておかしくなってしまう人はいない気がするんだけどな
なんでも信じちゃうような人はそうでもないのか?

複数人による完全翻訳が完了して、照らし合わせによる翻訳結果の正当性が証明されても
「これが世の真理だ!」とはならないと思うんだが

165 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 08:13:07.12 ID:b/sq6eQm0
>>149 時空のおっさんスレから転載だがガイシュツならスマソ

322 名前: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 [sage] :2012/06/23(土) 20:09:21.37 ID:Rf/1Jf080
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/26/Voynich_Manuscript_(141).jpg

見よ、女性たちは緑色の洗脳プールに閉じ込められ自分とはなにものなのか、どこはいきたいのか
自己を見失いわからぬまま動こうとしている
プールを脱し、自己を生きよ
自己の人生を生きよ
ハダカの女性=人間のありのままの裸の精神?

なんのこっちゃ


166 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 08:58:47.52 ID:cz/DZyEq0
>>151
この板じゃ3〜4年程度同じ話をするのはザラで
去年程度じゃまだ新しい部類だから変なツッコミだと思って

167 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 09:14:17.47 ID:+MJ3REBW0
ネットはないにしても数百年レベルのネタだからなw
当時の錬金術師だって似たような会話してたんだろうな

ピラミッドだって築100年経った後の世代位から
「あれ何?」「昔の王の墓だって」「宝盗みに入った奴が罠にかかって死んだって」「mjd」「他に秘密あんじゃね?」
でみるみるオカルトネタになってったんだろうし


168 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 09:51:22.26 ID:hid+kuk20
>>10は f68v3,v2,v1 左ページ、でした。
↓今日も同じページを・・

銀河の外の円形の文字)
この宇宙にはまだ貴方の知らないことが沢山ある。充分に博識を持ってください。
溜めた知識は貴方の礎になるでしょう

内側の円形)
銀河の中心には多くの謎。・・解明?して欲しい
放射部分)
貴方にはもっと多くのことを学び伝えて欲しい。植物の育て方。ピラミッドの・・力?
水、土の重要性。火の脅威。風の伝達

169 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 09:54:15.44 ID:PmYzzIFu0
素朴な疑問

読める人、見える人は、元々霊感や超能力的な力があるの?
それともたまたまヴォイニックだけ理解できたの?
オカルト的な知識は前からあるの?

わかる人個人のことが知りたいよ

170 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 11:53:58.76 ID:EA8hshem0
ふとマンドラゴラ?ていう空想上の植物思い出した。
その植物をひきぬいて泣き声を聞いた者は死ぬ
ていうやつ。

171 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 13:19:19.36 ID:QQ7tOcat0
ひょっとしてアステカの儀式なんかも、苦痛や恐怖のルーシュを
生贄や民衆から絞り出すためのものだったんじゃないかと思えてきた
ピラミッドはそのエネルギーを増幅させる装置か何か?

崇拝からもルーシュを生成できるとしたら、全ての宗教はそのために作られたのかも
神の名を語る奴は、それを集めるためにイルミから送り込まれたんじゃないかな

172 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 13:34:17.26 ID:iZZ/ZcrD0
>>168
水土火風
4元素か・・・・

173 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 13:41:09.67 ID:THI4Y25e0
>>171
つーか、そんもん集めてどうすんねんw
って思う

174 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 13:45:34.01 ID:xgojSDC90
>>173
樹液を採られるゴムの木も乳を搾られてる牝牛もおんなじこと考えてるかもだ
集めてるやつらには必要ななんかなんだろう

175 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 14:44:54.70 ID:1ebERGHt0
植物は実をつけるから全て女性だと思いつつ擬人化してるとか
ミトコンドリア・イブの擬人化とか

あとは>>162のAも考えられると思うw
大江戸博物館行ったら浮世絵版画を作る工程を描いた版画絵が職人さんたちじゃなく
当時の日本髪美少女だらけでうなじや足チラさせまくってたのを思い出した

176 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 17:42:39.81 ID:5OZdWbkp0
まず稿←この漢字から読めないもんな

177 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 18:04:03.69 ID:tnpzEvGj0
手稿はてまんて言うんだよ!

178 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 18:17:21.46 ID:sTxJoLonP
ヴォイニッチ手淫

179 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 20:12:40.39 ID:KEy6BFXLO
『緑のプール』に関する考察なんだけど
そういう機材じゃなくてそういう表現なのでは?
ニュアンスとしては、本当に黒い訳じゃないけど
『暗黒の世界』みたいな感じで。

心理学やオーラ?とかそういうのの聞きかじりだと
緑は『平穏、協調性がある(=冒険心が足らない)』
だそうなんだけど

いわゆる『ぬるま湯の世界』て表現に
近いんじゃないかな?

社会の平和平穏大事だけど
今その為に何かやれる人はごく一部だし

180 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 20:38:41.44 ID:KEy6BFXLO
『緑のプール』に関する考察なんだけど
そういう機材じゃなくてそういう表現なのでは?
ニュアンスとしては、本当に黒い訳じゃないけど
『暗黒の世界』みたいな感じで。

心理学やオーラ?とかそういうのの聞きかじりだと
緑は『平穏、協調性がある(=冒険心が足らない)』
だそうなんだけど

いわゆる『ぬるま湯の世界』て表現に
近いんじゃないかな?

社会の平和平穏大事だけど
今その為に何かやれる人はごく一部だし

181 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 20:57:01.40 ID:QQ7tOcat0
>>179-180
まあ確かに緑のプールが実物の機材だったらそれこそマトリックスの世界だしな
だから『ぬるま湯の世界』のような表現であることは間違いないと思いたい
実は液体の中に脳だけプカプカ浮いてましたみたいなのは嫌だしw

182 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 21:34:35.09 ID:tVbp3XuA0
>>156
そうなんじゃないかな。
>>157
考えかたとしてはあってるとおもうよ。
>>169
霊感だとか超能力だとかは知らない。
だだ赤い空は良く見る、夕焼けではなく真夜中に
晴れているときが多い。だからおっさんのスレにきた
おっさんあったことはない。、たぶん病気かなにかだから、マジにしないでね。


183 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 21:39:03.46 ID:hid+kuk20
>>169 霊感あります。オカ板住民なので有名なものは知ってます。
f68v3,v2,v1真ん中
地球には色々な生物 海にも鯨?がいる。宇宙の星は光り輝く生命
生命の源は一粒の種。種が成長し実となり・・

円形部分)この世界には多くの謎。貴方には多くの使命。
使命を全うすると貴方にも・・褒美?幸せ?がある
放射)貴方の心臓の鼓動は・・宇宙からの・・?
宇宙が貴方を作り、そっと見守る。貴方も宇宙のために・・働きかける?

これで合ってるかな・・やはり他の方が解読すべきと思う;

184 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 21:44:23.74 ID:tVbp3XuA0
>>183
あなたは、読めるひとですか?

185 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 21:50:36.75 ID:hid+kuk20
文字から感じ取っているだけなので読めないです。

186 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 22:10:02.75 ID:tVbp3XuA0
>>185
なたは私とも違うし、古代文明と結びつけている人ともちがう。
文字から感じる新たなひとてことでおk?
あなたも赤い空みる?

187 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 22:35:07.38 ID:u3IA+ZPP0
>>185
あなたの今までのレスはどれですか?

188 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 22:37:53.72 ID:iG7CRJ710
>>185
凄い
是非他のページも頼む!

189 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 22:53:49.14 ID:tVbp3XuA0
>>168
人間=(動く植物)の見地だと

火=光 風=大気 水=水 土=食べ物

火=太陽 風=酸素 水=体の水分(血)土=体

空間に根ざして、光合成だと思うよ。花が咲かないらしいけど

190 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 22:59:43.01 ID:hid+kuk20
>>186 おk。赤い空は見ないです。

>>187 >>10>>168。・・うーん ロムに戻ろうとしてましたが;
知らないほうがいいこととか上下世界について解読できたらまた来る

191 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 22:59:56.54 ID:GWgIiSmU0
自称読める人を二人以上集めて決めた時刻に同じページの翻訳結果を出してもらえばいいんじゃない

192 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 00:58:12.59 ID:4AGVtUUx0
>>162
>>165
>>179
>>182
緑のプール&女性が多く描かれているに対する考察有難う!
科学的にも女性が男性に大して優位であるって事も証明されているから
生物学的にその事を表しているのかもね。それか真理的にそうなのか。。。
緑のプールについてはよくわからないけど、マトリックスみたいなあんなチャチ
なものじゃない気がするよねwただあの映画はこういう事をある程度認識して
作ったのかも。

193 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 00:59:50.57 ID:OLldP3Oh0
というか、見える、読める人はコテ鳥つけてほしいな

194 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 01:00:30.27 ID:4AGVtUUx0
>>183
書き込んで頂き有難うございます!ヴォイニッチ手稿に関しては沢山の
情報があった方が考察しやすなると思うので、よろしければ書き込み続けて
下さい!

195 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 01:01:22.10 ID:4AGVtUUx0
>>193
コテ鳥 って何?

196 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 01:09:01.18 ID:4AGVtUUx0
ヴォイニッチ手稿は古代文明や宇宙人関連を深く知ると何となく
結びついてくるのは、実は自然な事なのかもしれないね。
ヴォイニッチ手稿は何人かの読める方々が仰っている様に
宇宙との互換に触れられてて、古代文明では宇宙や自然を
神との互換で認識してた訳だし。ただ間違えたのは、
人間との互換の存在を否定してしまった事かな。

197 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 01:13:02.17 ID:4AGVtUUx0
間違えた=現社会が病んでしまっていると言うこと

198 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 01:17:45.37 ID:4AGVtUUx0
>>191
読める方同士がもっとやりとりできれば良いよね!どちらが正しいとか
ではなく、沢山の読める方の共通点がわかればより真実に近づけると思うし!

199 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 01:33:40.28 ID:auk7MdGO0
>>115の言ってる「系統の情報」って何?イルミナティスレの書き込みこと?

>>195
トリップのことだよ。いまだに知らない人がいるんだね


200 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 01:41:18.68 ID:mCg7Xv2N0
曼荼羅

201 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 01:44:49.37 ID:mCg7Xv2N0
エメラルドタブレット・天と地の理

202 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 02:11:44.51 ID:QwcDFg0A0
>>179
ただ、前スレの異世界の具体的な生活の描写を考えると、
そういう形而上の概念じゃなくて、
具体的な装置なんじゃないかと思うな、俺は
そこで行われてるのは、
何か重要なことなんだろうし、
それが世界の秘密に直結することなのかもしれんけど

203 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 02:46:41.12 ID:AIWsNlUX0
緑のプールの女性達がみんなお腹出てるのは、妊娠してるのかね?
それともふくよかな女性が美女の時代なだけ?

204 :北条:2012/07/02(月) 04:00:18.08 ID:sR4w22XM0
>>203
これは妊娠だね
生命のサイクルとその始まりについて記してある
なぜ女性ばかりなのかは女性のみが「あるもの」を伝えることが出来るから
上に見えるのは蜂の巣=昆虫
蜂は蜜を集めるよね蜜は=植物
この本は禁書のたぐいじゃないかな?

205 :北条:2012/07/02(月) 05:52:28.58 ID:sR4w22XM0
キリスト教支配を打ち破る力=世界を変える力
=見るものによって善にも悪にも変る力
これ「パンドラの箱」?「聖杯」?

206 :本当にあった怖い能無し:2012/07/02(月) 06:26:31.52 ID:9T/eUKOy0
>>202
具体的な装置か…妊娠工場はエロ漫画でたまにあるw架空システムだけど
色的に精子プールじゃなさそうだし(苦笑)、あの緑色はどこからきてるんだ…?胆汁?

別件だけど
見える人が鳥つけてくれると限らないので、
見えない人も「見えません」的に名乗るのはどうだろう?
コテばかりだと他の人入り辛くなるから、パッと見デフォルト名ぽく。

207 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/02(月) 07:50:18.07 ID:S/7AV/KP0
色々書いてきんだけど、どうも見えたことをの概要を文章に直に書いても
殆ど伝わらないので、段階的に勝手に書こうと思う。できるだけがんばる。
まず植物を観察してほしい。根から養分を吸収し、<空間>を伝わり太陽の光で、光合成をする
つぼみから開花、花は基本太陽に上に向かって咲く、かれて種を残し、土にうまる。
これが植物、だれでも知ってる。だが、人間は逆なんだ、今の空間の認識も逆なんだ。

人間は空間に根をはる、人間にとって空間が土なんだよ、
根が(脳)感覚器官の刺激が人間の養分てことなんだ。
そして今みんなが太陽と思っているのは植物にとっての太陽であり光であり
人間にとっての真の太陽ではない。相互関係上の別の世界の太陽てことなんだよ。
だから人間は直接見ることができないし、別の世界の光だから、害もある
でも相互関係だからなくてはならない。植物が育たなければ人間も存在できない。

208 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/02(月) 07:52:03.27 ID:S/7AV/KP0
そして今認識している空間ではなく、人間の真の空間は私と言う(脳の思考を見ている)意識なんだよ。
人間の真の太陽は、他人に呼ばれたときに、(私ですか?)と自分で自分を指すところにある、
これが認識できれば真に人間は正しい光合成ができるんだよ。

良く第三の目て概念があるけど、それは、額で今の空間(土の養分を得る為の二つの目)
ではなく、内の太陽を見る意識の目のこと。つまり太陽と土これらの間の私という意識目がそろって
初めて花が咲く。これが天の国。 こんなこと言ってもだれも信じないだろうが
これが見えたことすべて。病気で結構。


209 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 08:07:47.00 ID:kqRnDqOV0
なーんか抽象的だな。


210 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 08:16:52.38 ID:OLldP3Oh0
信じるとか信じないじゃなくて理解できない
どういうことなのか概念的なことばかりでわからないや

211 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 08:25:34.57 ID:rw5TO+lP0
ページ毎、絵のテーマ毎の解説があれば
どれがどう対応してるのか分かり易いと思うの

212 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/02(月) 08:27:20.35 ID:S/7AV/KP0
だからもとスレ1の動く植物は人間。なぜか元スレ1は別の世界に入ったらしいが、
そこで植物が動いて見えたのは、1自体が別の次元で人間を見ていたから。
その別の次元のおじさんも、植物(人間を使うし)人間の協力なしでは存在できない相互関係
が迷い込んできたのがばれたから、人間で言う悪霊扱いで殺され(祓われ)た
その別の世界のおじさんからの見地からは人間は植物で、寿命も短く見えるはず。
世界の神話の神が寿命が人間から見たらバカみたいに見えるのはこれが理由。
あたまの良い人本気で字が読みたいとおもうなら。もとスレ1の残した字を
本気で解析すべき。自分も読んでみたい。たぶん事実だと思う。

213 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/02(月) 08:39:07.94 ID:S/7AV/KP0
質問には答える。
ページとのあわせは、無理、最初試しに書いたが不毛だった。
スライドショーでランダムにみて見えるのを、文字にしても
自身の理解を超えるものを言葉に直すのは難しい
今書いているのが限界、、すまん。


214 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 08:41:44.32 ID:PcD88cNj0
すごくすごく分かりやすかったと思いますよ。
言葉に出来てすごいです。病気だなんて思わない。
創作活動する人は自然に知っていることなのかもしれないですね。
これ誰でも読めるんじゃないかな。文字は分からなくても。

215 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/02(月) 08:50:31.26 ID:S/7AV/KP0
<<214
それでもいいよ。ありがとう。だれでも見えるはずだよ。本来は

216 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 10:26:23.20 ID:S/7AV/KP0
白人至上主義についての、わかったこと 
たぶんビオニッチで見えた世界の理屈で考えると
この世界の白人は元人間を植物として使っていた、相互関係上の異世界からの
移ってきたものたち。黄色人種、日本人は、逆で異世界への道のりの途中。
黒人は黄色人種への道のりの途中。白人至上主義の理由はその辺にあるとおもう。
どちらが上とかじゃなくて、ただ方向性が違うだけ。相互関係。
だからといって、あくまで全体の方向性であり、個人しだい
白人も元にもどれるし、黄色人も行けるし、黒人も行ける。
だからアダムとイブは天から地へ落ちたといわれる。
これをしってる人が変異体の王族、そして、その道を妨害しているのが悪魔主義。
相互関係を悪用して、こっちの世界から異界をコントロールしようとたぶんおもっている。
それが偽イルミ。


217 :北条:2012/07/02(月) 10:43:57.43 ID:sR4w22XM0
動く植物たちは左にある宇宙船に乗ってやってきた
文字列は遺伝子配列等
エデン=植物たちが元居た星
そして自分たちを管理生存させるために地球で新しく命の樹を作り出す(生命のサイクル)
その際に人間が生まれる

植物が神様だと困る宗教がいっぱいある

218 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/02(月) 11:07:37.96 ID:S/7AV/KP0
>>217
それは、最後のほうの字がいっぱいかいてあるあたりか?
あなた読めるの?

219 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/02(月) 11:21:13.29 ID:S/7AV/KP0
>>217
すまん愚問だった。答えなくていい、、

220 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 11:27:17.67 ID:yLrw/mJ5O
人→異界の植物とか装置とか聞いていると宮崎パヤオの『シュナの旅』を思い出す
いま手元にないんだけど
UFO的なのが人をさらってきて生きる装置みたいのに入れて
人を原料に植物とそれを育てる巨人みたいのにしてしまうシーン

221 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 11:37:50.99 ID:XO2+EBIW0
幼い頃夢のなかで時空のおっさんスレに出てくるような世界に入って
それきり植物にすげえ親近感が湧いてずっと植物になりたい植物になりたいって思っていたのも
結構関係あるのかもしれないな、相変わらずヴォイニッチ手稿は読めないし意味が見えないけど

222 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 11:39:18.82 ID:yLrw/mJ5O
すごく分かりやすく書いていただいてあるけと
まだ自分の中に飲み込めない
でもあるがまま受けとめる
どうぞ続けて続けて

ところで、ひふみとかで肉食あんまイクナイっていうのは
こちらでの植物以外の生物はあちらではみんな植物だから共食いになってしまうから?

私たちはこちらで人間になったりあちらで植物になったり
世界を行き来してるの?

うーん

223 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/02(月) 11:54:59.74 ID:S/7AV/KP0
>>221
ものすごく関係あると思うよ、
>>222
そうだと思う、でも現代社会ではとても草食は困難。
植物の夢が人間の今の世界、人間の夢が植物の世界
だから夢がめちゃくちゃなときは、人間にとっての世界の基準を
植物の世界で間違って適用してるから。それが、この世の業
それが人間の病気。、、うまく書けないけど
だから最初に人間は夢のなかの夢で生きているとかいた。

224 :北条:2012/07/02(月) 11:55:31.33 ID:sR4w22XM0
第1のプールが母親
第2のプールがそのムスメ
女性にその「あるもの」が代々受け継がれていくっぽいけど
その「あるもの」は何かよく分からない


225 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 12:14:30.07 ID:rw5TO+lP0
VIP予言スレにあった。
なんかのヒントにならないかなー?

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120702/k10013252571000.html
「葉」ができる仕組み明らかに
(7月2日 5時5分)
「植物の『葉』は『根』になれなかったいわば『失敗作』である」、東京大学の研究グループが植物の「葉」ができる詳しい仕組みを初めて明らかにしました。
将来、遺伝子操作によって、葉になる部分を増やすなど、農作物への応用も期待されます。

226 :北条:2012/07/02(月) 12:29:57.04 ID:sR4w22XM0
んー「あるもの」がさっぱりわかんない
この本は限りなく仏教の教えに近い植物信仰の本だと思うよ
出かけるのでこれまでにしまふ

227 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 12:34:40.31 ID:XO2+EBIW0
前々から思ってるけどVIP予言氏とこのスレ結構合致してる所多いよね
VIP予言氏も見える人種なのだろうか

228 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/02(月) 12:40:24.54 ID:S/7AV/KP0
>>224
あなたは私の対極てき見地から見えてると思う。共感できる。
私は外から内 あなたは内から外、どちらもおなじ、
そのとうり仏教の世界にかなり近い。宗教くさくなるから言わなかった。
死者に花を手向けるの理由がそこにある。
あるもの、、なんだろう?、、、木になる。





229 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 12:49:04.71 ID:3+v2/2xE0
なんか見える人?がこんなにもいるのにびっくりなんだが…
どうして今まで解読しなかったのだろう?機会がなかっただけか(´・ω・`)
ともかく、すごく興味深いです

230 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 12:52:52.97 ID:bnvfUs8FO
>>221
めんどうでなければ是非その体験談をおっさんスレにも投下してほしい。

>>224
ミトコンドリアDNA?

231 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/02(月) 13:05:43.36 ID:S/7AV/KP0
>>229
ある日突然わかる。前から興味はあったが、
でも自身に変化があるてことは、別の次元の異世界にも変化があった
てことになる。内も 真ん中の私も  外も
たぶん偶然なんて存在しないことがなんとなくわかった。
この辺のは始まりがよりリアルに見える人が予言できる人ではないかと
おもいはじめている。VIPの予言しらべてくる。

232 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 13:26:44.24 ID:auk7MdGO0
>>227
そうかね?
関連ありそうなのは「植物のニュース」ぐらいじゃないかな

他に合致してるって思うのはどのへん?

233 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 13:32:54.68 ID:HR4rMbZJI
裸の妊婦が縦と横に並んでいるのは縦は階層、横は時間軸。
物事が同時進行で産まれる

234 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/02(月) 13:35:08.69 ID:S/7AV/KP0
Vipの人はすごい、、、、

235 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 15:35:36.22 ID:4AGVtUUx0
>>208
病気だなんて思わないよ!むしろすごく興味深いし有難い
>>222
>>223

そうか!それで共食いという表現がチラホラ出てくるのか!


236 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 15:37:46.98 ID:rw5TO+lP0
>>230
ミトコンドリアは酸素使って様々なエネルギー変換しとるってwikiにあった

237 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 15:41:08.24 ID:rw5TO+lP0
>>217
同じ文字の繰り返しばかりで文になってない箇所があるんだよね
その辺りがDNA配列を表しているんかな

238 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 15:42:21.77 ID:4AGVtUUx0
人間の現社会が植物においての脳で空想している社会だとすると、
植物の世界では他の植物を認識できてるって事?
1植物の脳内で創りだした世界ではなく、その世界では植物同士が
実際に集まって共通の空想世界を皆で形成しているって事かな?
言わば畑や森みたいな感じの場所でで。

239 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 16:12:25.42 ID:rw5TO+lP0
>>216
人種的にはざっくり言って、
黒人…白人(≒浅黒い中東系も含む)…黄色人種
の順で遺伝子が近いそうだよ

創世記神話が作られて来た所の人々は中東系の肌の黒い人だし、
白人史上主義はキリスト教が広がる中で白いのが聖とか善って俺らじゃね?ってなっていったせい

一応、この世界の歴史と時間的にはそうだよ、という事で。

240 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 16:15:05.91 ID:rw5TO+lP0
でも白人至上主義ってのは変異体の王ってのが
それに乗じて鞍替えしたって感じはあるよね

241 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 17:11:23.72 ID:zEUny4ws0
なんだか、テラトーマにヒントがある気がしてならない

242 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 17:13:11.66 ID:5WH8VXYt0
じゃあもしかして手稿の前半に描いてある植物群は、
向こうの世界の俺たちの本当の姿(向こうで見えている姿)を描いたものなのかな?

243 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/02(月) 17:35:04.22 ID:S/7AV/KP0
>>239
wwwwそうなんだ、その遺伝子の近似性からすると、順番間違ってるね。
>>242
そう視点が逆、植物=人間、水の中の女=異世界の自分たち だと思う。
この世界の視点で言う植物食べてから取り込まれて、どうなるか?
て説明図的なことだとおもうよ。だから絵も逆に見る。


244 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/02(月) 17:58:02.97 ID:S/7AV/KP0
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Voynich_Manuscript_(65).jpg

245 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/02(月) 18:00:39.25 ID:S/7AV/KP0
f33r

246 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 18:38:41.95 ID:Myfx0q9v0
画像貼るならこっちがおすすめだよ
http://www.voynich.com/folios/

f33rはこれ
http://www.voynich.com/folios/color/033r.jpg

247 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 19:03:39.03 ID:5WH8VXYt0
>>246
画質まったく変わらないように見えるけど?

248 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 19:07:55.81 ID:srC4KvQx0
ID:rhNgidp90 の自称 古代文明に詳しい人の書き込みの続きを期待しているわけだが
まぁ、調査するのにも時間がかかるよね。

249 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 19:09:16.57 ID:Myfx0q9v0
>>247
>>244って直リンク失敗してない?
俺のブラウザだと>>244にアクセスしてもリンク切れてるから、直リンク出来ないのかと思った

250 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 19:13:02.45 ID:5WH8VXYt0
>>249
普通にできる。ブラウザによるのかな?

251 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 19:24:21.23 ID:4fr/R8maO
お盆過ぎ辺りに「田舎に帰省したら変な世界に紛れ込んだ」的なスレが建つと予想

252 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 19:48:39.28 ID:zIYDcIMkO
そのリアル主人公になりたいわ
釣りや妄想じゃなくリアルで異世界行きたい

253 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 20:00:59.40 ID:RPNo1Lpv0
そうか、俺たちはカボチャだったのか
「その味はとても甘く、濃厚でパンプキンスープを作りたくなるようだ。」
とか書いてあるらしいが結構食べられてるのかな

254 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 20:59:51.32 ID:Myfx0q9v0
かつてはそれで黄金を錬成してたんだぜ?
その技術、俺も欲しいものだ

255 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 21:16:01.97 ID:W1/MtKT30
>>238
あっちの世界に行くと、人間の個性は全て消滅して、
全ての人間が融合するって考えると、
「記憶が2つ」の人が言いたがらなかったのもわからなくはない
ただ、神道でも霊が融合して個性がなくなるって信仰があったはずだから
そこまで怖い死生観とも思えない
「怖いから教えない」じゃなくて「知られるとシステム自体が崩れるから教えない」
じゃないかな
プラセーボの実験する時に実験対象の人に「これはブドウ糖ですよ」とか教えると
実験自体が成り立たなくなる、みたいな
知識を得るだけで洗脳が解かれて、洗脳が解かれるだけで世界のシステムが変わるって
なんだよそれって感じだけども

256 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 21:47:37.30 ID:RPNo1Lpv0
そういや、向こうの病院でゲラゲラとかいろいろあった人は
帰る直前に向こうの自分を見てたな
特に何も言ってなかったから人の形をしてるはずだが・・・

257 :本当にあった怖い能無し:2012/07/02(月) 21:59:45.51 ID:9T/eUKOy0
>>224
亀レスだけど、
沖縄とかだと「男は肉体&現世的な力で女を守り、女は霊的な力で男を守る」て
考え方があるそうなんだけど、そういう能力かもしれないと思った
自分も女だけど、今時の女にそういう能力が残ってるとはあんまり思えないけど…。

258 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 22:16:44.51 ID:0DcqAw+n0
「記憶が2つあるんだが」スレの1が「動物のような草もいた。」って書いてるけど
この動物のような草が、こっちの世界の人間なのか?


259 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 22:32:37.12 ID:EDgbUDzI0
>>255
そうか、じゃあ1つの植物からの根のまた1本1本のそのまた分かれた根・・
その1本が人間一人って考えると死ぬと1つの植物に融合される。
こういう事なのかな。

ある事を教えてすぐに洗脳が解けてシステムが崩壊する事を恐れたかぁ。
でもそれだけ壮大な事がもしバレても壮大過ぎて何も変わらない気がするよねw
宗教的な事を考えたって2chで語られる事が世界に広まるとも考えられないし
影響を与えるとも思えないけどw

260 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 22:41:51.79 ID:Myfx0q9v0
アルファドラコニスとか古代文明の話してた人来ないかなー

261 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 22:50:12.44 ID:OLldP3Oh0
>>256
それどっかで読める?読みたいな

262 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:03:17.37 ID:CM42e2oB0
>>261
俺が異世界に行った話をする
ttp://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/7209851.html

263 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:04:59.76 ID:PcD88cNj0
>>257
おお!なるほど、ひらめきが凄いですね。力ならあると思います。
日本は震災の影響で、そういう人の人数が増えたり力も増しただろうし。

264 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:11:21.59 ID:srC4KvQx0
前スレの >>1 はヴォイニッチ手稿に関しては偽者で、ID:rhNgidp90 が本命っぽく見えるけど
そんな人はこのスレでは少数派なのか?

265 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:26:04.15 ID:mdvnLaCe0
それは、自分が聞き入れやすいのがどのタイプかってだけ

266 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:30:53.65 ID:mdvnLaCe0
全部を同等に見ている
功名心で語っている者は注意すべきだね、その心は見透かされているよ

267 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:38:20.53 ID:fuQ/JRt10
便乗の作り話が出たとしてもヴォイニッチを紐解くヒントになりうるし
なんも目くじら立てんでよろし

268 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:39:23.94 ID:EDgbUDzI0
なんか皆のヴォイニッチ手稿考察読んでいると、古い教えや
宗教的な思想、神道、色々なものに通じていて面白いw

269 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:43:13.30 ID:EDgbUDzI0
ただ、何でこの事を「記憶が2つ」の人は、途中で語るのを止めたのか
それが意味がわからないよなぁ。今の所、読める方の話だと
そこまで教えられない内容とは思えないけど。

270 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:43:19.99 ID:auk7MdGO0
話半分に楽しんでるひとからすると
自称のひとの話を丸まる鵜呑みにしてる人は滑稽に見えるってだけでしょ
否定してるわけじゃないし目くじら立ててるわけじゃない

271 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:50:02.79 ID:srC4KvQx0
>>268
なんか、そんな流れが結局自分の落ち着く位置に落とし込もうとしているように見えて。
自分は、自分では想像できない着地点のが面白いと感じる人なので。

272 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:56:22.25 ID:ZeM2JXVQ0
自作した言語で、ちゃんと意味あるんだが
「綺麗な姉ちゃんとセックスしてえ」
とかどうでもいい事しか書かれてないかも…

273 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:00:07.64 ID:XAchufV+0
>>271
まあ確かにそう捉えられてもおかしくはないけどwだけどホントに
それがヴォイニッチ手稿の真実だとしたら変えられないしねw
とにかく皆で色々話して考察してる事を楽しめば良いんじゃないかいw
期待した答えが出ないかもしれないけどさw

274 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:02:01.14 ID:cJlcHF030
やっと追いついたw 

>>207
太古の地球にやってきて人類を作ったのは植物(神)
理想郷を作るべく(自分たちは自由に動けないので)代わりに色々な生命を育んだり
世話したりしてもらうために智恵もつけた >なので人間の神は植物
光合成が必要な植物の神は太陽
本来は神である植物の神が太陽なので人間にとっての太陽は間接的な神である
人間は神(植物)の存在を消して「人間の王」とすり替えたどこかで置き換わった


275 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:03:32.47 ID:XAchufV+0
でも、確かに色々な宗教や言い伝え、神道に通じていても
そのプロセスがちょっと様々なそれと違う気がするんだよね。
なんか、点と点が線で結ばれていく感じがする

276 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:04:07.19 ID:+T+dO/Z70
>>208
人間の目で見えている現在の姿やモノは別の元素や次元から見れば違う形で見える
別次元の構成体から見れば人間の姿は光球だったりバクテリアだったり
そもそも姿なんか見えないかもしれないし 動く植物に見えている場合もある

また別の次元(精神世界に近い次元)で植物(神)は人間である
本体は植物で自由に動けないので意識体として現次元での人間になり成長している
人間の姿になって何度も転生を繰り返し男だったり女だったりして自由に動きまわって経験を積んでいる
経験は植物の成長要素であり栄養分にもなる

個々で蓄えた栄養分は集合体(意識)として1つになったときにエネルギーとなる
けれど病気の部分があると…

277 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:04:31.92 ID:3mr0Ph2Z0
>>271
それはそれぞれの思考が結論を探すから当然かと。
他は間違ってると言い出さなければ普通におもしろい。

278 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:05:42.68 ID:cJlcHF030
ちなみに
個々=葉っぱ,木
集合体=樹,森

とレスを読んで自分は解釈した
こうなると神と悪魔って概念はどこにも無いな 自然界の法則的な感じがする


279 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:07:02.44 ID:XAchufV+0
>>274
わ!そういう事なの?
それはヴォイニッチ手稿に書かれてるんですか?

280 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:10:08.55 ID:GBycd+Ve0
>>222
肉食が良くないといえばヒトラーは菜食主義だったらしいね
客人には豪華な料理を食べさせて自分は専用のシェフに色々な調理方の野菜の料理を作らせていた
ヒトラー曰く肉食は人間の霊的な素養を失わせるらしい
ヒトラーは自分の内面から話しかけてくる奴のことを「アイツ」と呼び「アイツ」が告げた様々な予言を部下に話している

281 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:12:21.62 ID:XAchufV+0
>>278
すごく面白いと想います!

282 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:13:16.25 ID:ORwjINtT0
日本では昔から民草って言葉があるじゃないか


283 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:16:06.48 ID:XAchufV+0
ヒトラーの話が出てきたり、様々なものと結びついていくこの
過程がすごく面白いよね!
そいうえば、昔から木には神が宿るって言うし御神木も普通に
存在してるよね。

284 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:16:16.13 ID:r/uMNM0H0
植物にも魂が宿るって考え方(アニミズム)は欧米にはない、日本独自のものだよね


285 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:19:25.23 ID:5geRtUmg0
君たちは人間を中心に考え過ぎだ

286 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:22:50.33 ID:3mr0Ph2Z0
アニミズムは原始宗教では当たり前にあるよ
太陽神や地母神、山岳信仰
ナツメヤシや稲を信仰する

287 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:26:09.00 ID:r/uMNM0H0
>>286
信仰とは関係なく、それを信じている人は欧米では少ないのでは?


288 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:27:31.85 ID:3mr0Ph2Z0
>>287
日本独自ではないことに注釈くわえたつもりだけど
欧米の事情は知らんよ

289 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:33:23.34 ID:JWm1g2nz0
>>199
このスレで紹介された関連スレのことね

>>275
わかる。
単なる自然信仰から生まれたアニミズムではない……
単なる超存在信仰から生まれた一神教でもない……
「ひとつの事実(と仮定して)をあるパーツで切り取ったらこんな宗教できました」みたいな
そんな感じがしておもしろい
たとえば
植物が神である部分を切り取って自然信仰
神が人間を創った部分を切り取って一神教
とかね

290 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:35:05.98 ID:r/uMNM0H0
>>288
言い方が悪かったね
日本人の多くが生まれつき持っている特殊な感性と言いたかった


291 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:45:24.53 ID:XAchufV+0
>>289
そうそうwもしかしたら、そのバラバラに解釈してしまった事が
ヴォイニッチ手稿でいう現代人が病んでしまった(正しく光合成できなくなった)
理由の1つなのかもしれないね。そしてあえてバラバラにして解釈したのが
変異体の王なのかも

292 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:47:49.69 ID:r7GrHnyb0
>>262
ありがとう

293 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:51:31.48 ID:3mr0Ph2Z0
>>290
スレチ気味だけども宗教や哲学などの道徳教育は後天的なもの
その文化圏で育てば感性はその文化に傾く
決して生まれつきではなく教育の賜物だから、一神教の文化を持っていたら当然一神教の感性に傾くでしょう
アニミズムは単に日本だけでなく他民族でも受け継がれている宗教のカテゴリの一つ

294 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:55:35.98 ID:Fa5Ysusu0
波動関数の収束は地球人のみに存在する概念で
沢山あるパラレルワールド全てを同時に観測できる生物が普通とか
時間の概念が存在してるのは地球人だけだみたいなSFはたまにある
過去と未来と現在を同時に体験するとか
全く想像できないな…

295 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 01:13:55.23 ID:TDl45wsU0
九つの世界
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E3%81%A4%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C
ヴォイニッチ手稿の世界観?

296 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 01:15:38.58 ID:SDJl5XYY0
いいね。なんだか本当に点と点が結ばれて線になっていく気がするよ。

様々な教養や常識、善悪などの価値観、現代社会を生きるうえで必要になっているものばかりだけど、
それは全て長い?歴史の中で人間が決めたことなんだよね。
宗教もしかり。元となる出来事はあったのかもしれないし、神話も一部はあったのかもしれない、
現代社会というものが病気と呼ばれるものかもしれないね。

自分も含めて考察しようとしている人たちは、
なんだか歴史や価値観や宗教そのた諸々の端々に疑念を感じ取っているのかもしれない。
単にオカルト好きなだけかもしれないけどw

297 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 01:34:47.43 ID:GBycd+Ve0
>>291
今読んでる本にこんな文がある

やましい良心の起源は人間の内面化にある。
残虐さに祝祭的な喜びを覚えるような人間の攻撃的な本能が、何らかの力によって外に発散することを妨げられ、はけ口を失って内へと折り返した時、そこにやましい良心が成立するのだ。
自分の心の中の苦悩に自虐的な快感を感じること―それがやましい良心の本質である。
「それと同時に、人類が今日なお快癒していない、もっとも重い、もっとも不気味な病気が持ち込まれた。
人間が 人 間 で あ る こ と に、 自 分 自 身 で あ る こ と に 苦 し む という、あの病である。
それは、人間が動物的な過去から強引に引き離され、新たな状況と生存条件へ飛躍し突進したことの帰結であり、これまで人間の力と喜びと恐れの基礎となっていた古い本能へ宣戦布告したことの帰結にほかならない」(道徳の系譜)
こうして、人間は反省意識による自己観察を知ることになり、これまで地上に出現したことのない「将 来 性 に 富 ん だ あるもの」(同上)、すなわち精神となった。
この病気とともに、人間はいわば一個の創造的な芸術作品となったのである。

そのやましい良心があの負債を自己の内面に取り込むとき、外面的な負債は内面的な罪責に変わる。
キリスト教の本質は、個々の人間が唯一の神に対して負債を、しかも 自 力 で は け っ し て 償 う こ と が で き な い 負債を負っている、という解釈の創造にある。

自分ではけっして償うことのできない罪―だが、この解釈こそが人間を救うのである。
はけ口を失った不安な生は、「罪人」という烙印をおされることによって、はじめて 意 味 を 持 つ からである。
人間の生全体を「罪」という観点から意味づける、新たな強力な道徳空間が、こうして成立する。

「これがニーチェだ」永井均

298 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 02:03:44.49 ID:2xD22P/P0
まあヴォイニッチ手稿が書かれた15-16世紀といえば丁度ルネサンス真っ只中だから、
既存のキリスト教的価値観からの解放というテーマ自体何ら不思議なことじゃないよな。

299 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/03(火) 02:06:49.06 ID:U+EvvlyE0
植物にも種類があるよね、人間が食べる植物図鑑みたいに
相互関係上の異世界からみた色んなタイプの動く植物がいるんだよ。
鹿とか牛とかその他いろいろ。人間が食べる野菜などの植物と
果実をつける植物と、米みたいな穀物とうとう。
人間にが異世界に興味を持つみたいに、取り込まれる食料として人間の体に
という異世界に興味もってたらおもしろいなwww
たぶん食べ物てものすごく大切なんだとおもうよ。まじでいただいてるよ。
ただこの世界でも人間よりはるかに長生きの巨木とかを御神木てまつる
のはなんかわかる気がする、さらに巨石とか山とかはまた遠い異世界な
んだよね。海は地球の養分の一つて感じなんだよ、
原発は本当に近しい異世界の神にとっても、迷惑だね。人間マジ病気。



300 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 02:08:32.03 ID:r/uMNM0H0
>>293
キリスト教徒が多い欧米では、後天的にアニミズムを否定していくってこと?
生まれ持った感性は、磨いたからといって身に着くものではないよ


301 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 02:27:32.89 ID:okWdp7dP0
>>217
エデン(ヴォイニッチ界)は太陽の中にある、または太陽そのものな気がしてきた。
太陽により地球の草が育つ→それを人が食う→人のエネルギーは太陽(エデン)に向かう
→エデンで草が生え地を肥やし太陽のエネルギーになる→その太陽により地球の草が育つ…
こんな感じだと生命のサイクルがうまく成り立ってるような気が。
太陽は一つ上の次元に昇って見てみれば地球と同じような惑星なんじゃないかな。
つまり人間や動物がおかしくなると太陽もおかしくなる。

302 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 02:42:17.28 ID:f7gn5jlZ0
欧米でキリスト教以前のアニミズム的な思想引き継いでいるのは
ドルイド教や魔女と呼ばれる人々かな

303 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 02:51:16.38 ID:SDJl5XYY0
考察の材料になるか不明だけど、
生命の木?という話しが一瞬出たと思うけど、
人間の縁(エン)って言われているものについてなんだけど、
以前未来とか霊とか見える人と話たときに、(私も度々見えたりする・・)

縁は大きな木のように一つの枝ごと(グループ)に分かれているんだと。
基をたどれば大きな幹にいくんだけど、末端にいる私たちを(葉)とすると、
その人の一生で出会える人は同じ枝にいる人でないと絶対に出会えないんだって。
縁が無いって事。

んで、ここからは推測、世の中に木っていっぱいあると思うんだけど、
同じようにこの次元の木の他にも違う次元の木も沢山あるんじゃないのかな?

あ、エンって何でミドリって変換(書かれる)んだろうね。
粗末な推測でスマソ


>>301 太陽タン・・・吸い取られてるお・・
http://www.youtube.com/watch?v=hetTitgSdLI&feature=fvwrel

304 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 02:55:12.10 ID:gvd8lhuM0
佐藤優が言ってたけど、
キリスト教での「神」をアビダルマ哲学では「縁」
と呼んでるんだってね

305 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 03:05:20.35 ID:JoReEg7L0
エンがミドリってどういうこと?


306 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 03:07:24.80 ID:U+EvvlyE0
仏教のお坊さんてなんで髪そるんだろ?

307 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 03:12:22.40 ID:SDJl5XYY0
>>305
うわ・・・・私がバカでしたwww
少し違いますねwゴメンなさい。

縁 、緑色・・・似てたもので・・・・


>>304
神を擬人化したのは人間だからね。

もともとは違う何かだと考えていて、スレ主のように私も神はいないと思う。
それと似たような大きなエネルギーをそのように称してると思う。

309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 16:31:01.31 ID:FHueZgUM0

>>276
神なんて想像上です。

308 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 03:14:51.35 ID:r7GrHnyb0
縁と緑が区別できないってどういうこと?

309 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 03:17:48.33 ID:okWdp7dP0
>>303
病気の葉っぱが増えてきたから、人の縁も壊れてきたのかな
それで近い所にある葉っぱ(家族)も、一緒に枯らしちゃうんだよ
それが今虐待死とか親殺しが増えてる理由なのかもね
そして枝ごとポッキリ折れる…

Σ(||゚Д゚)でっかい蚊だ!だれかパチンして!

310 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 03:19:31.52 ID:SDJl5XYY0
>>308
申し訳ない。私が漢字を知らないバカだったって事です。
(字が似てて、、、つい思いついたんだお lliiorz )

ROMります。

311 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 03:22:17.02 ID:Se0XTf8KO
ジョア♪
ヤクルトジョア♪
誰のもの?


312 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 03:25:45.01 ID:f7gn5jlZ0
「私は『私はある』というものである」

って神がモーゼに主張したらしいが、
これ自分自身が神だと覚醒した時の内なる言葉っぽくもあるよね

313 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 03:53:44.12 ID:VPTqeQEDO
何かヴォイニッチ≒自然主義not一神教ぽい
カキコが多くて気になる

微細な物から次元を超えた
『一つの世界』への相互関係、

微細なもの(の集合体)が世界に影響を与える事を
讃え重大視するのが
自然主義やいわゆる『八百万』の神々で

集合体の集合体、次元を超えた
『一つのシステム』『一つの方向性』『一つの世界』=唯一神

が内部の微細なものを育て影響を与える事を
重大視するのが一神教

だと自分は解釈してる
本質的にはどちらも一緒だと思う


善悪の木の実、セフィロトの木、
何よりヴォイニッチが西洋から来てるし
いろいろな宗教、考え方が
おそらく各々イイ線いってて
みんな足すと丁度いい、みたいな。

314 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 04:21:37.71 ID:3mr0Ph2Z0
>>300
否定をしていくわけではないけど、三つ子の魂百までということかと
私は、生まれ持ったのは感性ではなく環境だという信仰を持っているだけです

315 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 05:05:46.14 ID:XAchufV+0
>>310
いや、あながち間違ってないかもしれないですよ!わざと似せているのかも!
現にヴォイニッチ手稿に描かれている緑のプールに浸かる女性達があるんだし!
凄い!漢字にまで繋がってくるのか!w

316 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 05:28:39.05 ID:Y130N67K0
夢の中で出てきた事があるよ。ただ名前が違う。
「ヴォイトニッチ奇稿」と書かれてた。

説明にはヴォイトニッチという場所で発見された奇妙な文章の羅列
が書かれた紙というんでヴォイトニッチ奇稿というんだと。

317 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 08:31:31.00 ID:PDPltAJp0
>>208
>人間の真の太陽は、他人に呼ばれたときに、(私ですか?)と自分で自分を指すところにある、

ここだけ理解できなかったので詳しくお願いできますか?

318 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 08:38:53.79 ID:2b7naay4O
>>316
どんないきさつの夢だったんですか?

319 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 08:51:07.88 ID:Ldutcw8dO
うちの観葉植物ちゃん達は、元気で元気で!!
枯れないぜ!
オカンが愛情込めて話し掛けながら世話してるからか?


320 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 09:09:03.73 ID:Ldutcw8dO
>>306
霊的な物は、髪に絡みやすいそうだ。
だからじゃね?

321 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 10:00:08.39 ID:WUfO7ndk0
ふとしたきっかけ(夢に近い)で内容を全部把握してしまった。

知ったところでどうにもならない、どうにもできない
この世界の成り立ちが書かれているだけだから、
内容は知らない方がいいと思うよ。

一度知ってしまえば、ふーんなるほど、で済ますしかない内容。
ってか知ったところでどうにもできないから納得するしかないw

この内容を知ったところで俺たちが進化するとか進歩するとか無い。
下手に触らずにほうっておいたほうがいいかと思うよ。

322 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 10:25:27.12 ID:g6apaVrr0
その内容を詳しくお願いしたい

323 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 10:57:44.66 ID:Ldutcw8dO
どうにもならない、ふーんて内容なら書けばいい。

324 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 11:37:08.70 ID:DTviyxpQ0
3人目、いや4人目か?内容は知らない方が良いって言ってくる人は…

325 :北条:2012/07/03(火) 11:41:58.20 ID:X2OOZ4RZ0
ピンポイントで揺らしてきたのかと思ってちょっとあせったぜw

326 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 11:56:08.08 ID:DTviyxpQ0
結局書かないのかね?

327 :321:2012/07/03(火) 12:22:39.76 ID:WUfO7ndk0
じゃあ少しだけ。

俺たちが住んでいるこの世界、この宇宙の他にも、世界とか宇宙とかは無数にあって、なんて説明したらいいんだか俺は頭悪いからうまく表現できないが、たぶん多次元とか並行宇宙とか言われているものに近いんだと思う。

で、それらは俺やおまいらのすぐ近く(ってかほとんど重なってる)にもあるんだけど、人間の五感じゃそれに触れることも関わることも見ることもできない。

んで、こっからが重要なんだけど、そういう別世界は、必ずしもこの世界より高次ってわけじゃなくて、うまく言えないけど、優劣の問題じゃないんだ。これもあり、あっちもあり、みたいな感じ。おまいら和食も洋食も好きだろ? みたいな。

この本は、そういう別の世界から、どうやってか知らんがこっちの世界にきたもので、内容は、あちらの世界での基礎教養みたいなもん。だから俺らが知っても実践も応用もできない。

ただ、最初に言ったとおり、別にあっちがこっちより高次という訳ではないから、この本に書かれていることが、正しいのか正しくないのかは、わかんない。

正しいか正しくないかわかんないから具体的な内容については言いたくない。

以上


328 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 12:33:17.05 ID:fLUdKAOV0
>>327
いやいや具体的な内容を書いてくれ。別に書けない理由は無いよな?もったいぶってんじゃねえよ。

329 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 12:54:33.36 ID:DTviyxpQ0
>>327
梯子とゆんゆんが言ってる停点と似たようなものか?

330 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 13:01:36.59 ID:g6apaVrr0
もったいぶる書き方はやめてほしい

331 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 13:03:50.69 ID:3mr0Ph2Z0
なんでそんな独特な()の使い方するの

332 :北条:2012/07/03(火) 13:16:41.33 ID:X2OOZ4RZ0
縦読みで
「俺でんこ」 とかじゃ?


333 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 13:31:00.81 ID:tPKhCUsf0
パラレルワールドだろ

334 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 13:35:41.90 ID:GK6ycvew0
>>317
うまく言えないけど>>312の「私は『私はある』というものである」と同じじゃないかな
呼ばれた名前が自分だと認識できる、つまり自分自身を真に理解できている
ということなんじゃないかなと

335 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 14:16:03.73 ID:w/hgubtR0
>>327
>正しいか正しくないかわかんないから具体的な内容については言いたくない。

すでにデタラメ説もあるわけだし、正しくない場合それ言ったら問題になるのか?
こっちで役に立つ書物かどうかじゃなくてみんなが興味あるのは何が書いてあるかなんだけど。
まぁ、本当は読めないのに俺読めるぜを誇示しにきただけなら論外だが・・・

夢の内容も言えないのか?


336 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 14:19:03.02 ID:s8vqrcy+0
不食の人と関係あったりして…

337 :北条:2012/07/03(火) 14:31:33.78 ID:X2OOZ4RZ0
なんかの暗号じゃない?縦読みで
>>321
ふじこない一個下
>>327
俺でんこだぜい?

338 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 14:33:15.25 ID:CjO3ngwm0
そのヴォイニッチとかって炭素測定とかしてんの?

339 :321:2012/07/03(火) 14:35:54.41 ID:WUfO7ndk0
>>335
俺は、『内容を把握してしまった』、とは書いたけど、『読める』、とは一言も書いてない。

この違いはすごく大きいんだ。
んじゃ消えるノシ

340 :北条:2012/07/03(火) 14:38:11.33 ID:X2OOZ4RZ0
浜岡原発のことか??

341 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 14:54:55.92 ID:tPKhCUsf0
>>338
一応されてるみたい
使用されている羊皮紙は1404年から1438年に作られたものらしい

342 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 15:44:48.57 ID:w/hgubtR0
>>339
言いたいのはそこじゃないんだけど、まいいや書いてもらえないみたいだし

343 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 16:03:08.99 ID:r7GrHnyb0
もったいつけて結局書かない
なら最初から黙ってて欲しいよ
読めないけど知りたい人がほとんどなんだから

344 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 16:09:37.90 ID:S5Dyy2sV0
>>339
思い込み乙

345 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 16:15:18.61 ID:hY03tsH10
>>317
胸かと思った(自分を指すとき鼻を示す人もいるけど)
つまり、ハート。ハートチャクラは魂の場所。

346 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 16:30:28.11 ID:w/hgubtR0
羊皮紙に書かれてるって考えると
>>1が言ってる子供が書いたってのがしっくりこないね
一応ちゃんと製本してるみたいだし
子供がいたずらで作るにしてはお金かかるんじゃないかな
識字率も今より低いんだろうし

>>345
我思う故に我あり みたいなことかと思った

347 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 16:54:28.15 ID:okWdp7dP0
子供の絵っていうよりお年寄りの絵に見えるのは俺だけ?

348 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 17:38:20.34 ID:etMYhuIw0
内容の考察は読める方々のお陰で
あくまで仮説ではあるけど進んで
きてるよね。ワクワクしますわw
よく分からないねのは、記憶が2つ
の人が何故急に語るのをやめたのか。
彼は文字まで書けて具体的な発音や
読み方、意味までも解説していた。
そこまで分からなきゃ見えない謎が
あるのかな?

349 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 17:49:43.36 ID:etMYhuIw0
何回ヴォイニッチ見ても
何も感じられない自分が嫌だ(T^T)


350 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 17:57:21.85 ID:etMYhuIw0
そう言えばスピリチュアル的な考えで
魂は例えると1つのコップからこぼれた
1つのしずくで、現世で亡くなるとまた
元のコップに戻るって話聞いた事ある。
それがコップ=植物って事なのかも

351 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 18:22:36.16 ID:8gVFzEAd0
読める人は、どれに該当してるかだけでも教えて欲しい。

1.宇宙の法則が乱れるから。
2.知ってしまった人がいやな気持ちになるから。
3.知ってしまった人が精神的肉体的にダメージを受けるから。
4.知ってしまった人が危害を受けるから。
5.ヴォイニッチに関係した個人や組織が被害を受けるから。
6.間違って理解するといけないから。
7.未知の技術が書いてあって、知られると悪用されるから。

352 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 18:26:16.39 ID:sOjUg6ti0
>>303の言ってる
>縁は大きな木のように一つの枝ごと(グループ)に分かれているんだと。
>基をたどれば大きな幹にいくんだけど、末端にいる私たちを(葉)とすると、
>その人の一生で出会える人は同じ枝にいる人でないと絶対に出会えないんだって。
>縁が無いって事。

これは緑のプール女性たちの絵っぽくない?
他のプールの人とは縁がないから会えない

353 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 18:40:19.48 ID:8gVFzEAd0
>>351訂正
×どれに該当してるかだけでも教えて欲しい
○言えない理由がどれに該当してるかだけでも教えて欲しい

上下じゃないって言ってるけど、
向こうの人がこっちの世界とか輪廻とか知ってて
そのシステムを利用してるんなら、
向こうが上って気がするな。

354 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 18:43:55.10 ID:F5oezWFz0
       ∧_∧
      (  ・ω・)   記憶2つさんが見たのはエデンに近い世界ですかね…
 _,,..,,,,_ /\ ̄ ̄旦\    
/ ,' 3 / ※.\___\   向こうで死んでこちらの世界で目が覚めたというのが、いわゆる「追放」で
l.     | ※ ※  ※ ※ ヽ  アダムも同じ手口で追放されたのかなとふと思いました…
`'ー---\ヽ-───── ヽ 

355 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 18:58:13.72 ID:JWm1g2nz0
記憶が2つの人は、「やべー俺やべー読めちゃう俺だけ読めちゃう」ってパニクって
黙ったような気がするけどな
他にも読める人がいるのがわかって膝つき合わせて解読するならやってくれるんじゃない?

いくら「これには人が知ってはいけない真実が書いてある」ってったって
ただの古い不思議な本だ。
書いてあることが真実かどうかなんて、誰にもわからん。証明されない限り。
異世界の小説か妄想日記かもしれないのに。

356 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 19:07:15.98 ID:zPVnq02Y0
夢に近いようなふとしたきっかけを>>321はなぜ信じてしまったのか
「内容を全部把握」と、なぜか自信を持っている
そこだけ気になった

自分なら、夢に近いような不思議なことがあったら「あぁ、夢か・・・」となるだろう

357 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 19:11:31.13 ID:sOjUg6ti0
>>356
477 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2012/07/03(火) 14:39:26.37 ID:JoReEg7L0
ここのスレの奴がヴォイニッチに出張して、
いつもの調子で書いてみたら、やっぱり
「もったいぶるな」と一蹴されててワロタ。

478 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2012/07/03(火) 16:09:07.86 ID:DTviyxpQ0
まぁ当たり前だろう
479 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2012/07/03(火) 17:02:28.64 ID:1OLQB4Ei0
だって、勿体ぶらないとみんなが興味持ってくれないもんねw

358 :351:2012/07/03(火) 19:19:48.81 ID:8gVFzEAd0
2だと、非一神教徒やSFに馴れた現代人がそんなに悲しむかって疑問。
3だと、上記の理由でダメージを受けるとは考えにくいし、
「呪いの書」みたいな攻撃的意図を持って書かれたことになるが、
そんな悪意のあるもんじゃなくて、何かの解説書に見える。
だから、あくまでも知識を得てショックを受けるんだと思うけど、
それがそんなに重大な内容だとは思えない、上記の理由で。
4だと、ネットで見たやつを特定して一々殺しに来る
悪の組織って暇すぎるだろってことになる。
それともヴォイニッチ人が直接攻撃しに来るのか?
5だと、世界を支配してる闇の組織(仮)の存在が前提になる。
陰謀論みたいで信じがたい。
6だと、密教から立川流やオウムが生まれた例はあるが、
ネットの真偽定かならない書き込みからそんなに成長するとは思えない。
7はなさそう。技術書じゃなくて簡単な概念の解説書に見える。
となると、問題は1になる。

359 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 19:20:22.27 ID:F5oezWFz0
       ∧_∧
      (  ・ω・)   >>355 今までグノーシス主義とかに触れてない人が突然見聞きすると
 _,,..,,,,_ /\ ̄ ̄旦\    「これは知ってはいけないものなのでは」と驚きそうですね…
/ ,' 3 / ※.\___\   
l.     | ※ ※  ※ ※ ヽ  ボゴミル派の創造神話とか、免疫のない人にはぐっと来ると思います…
`'ー---\ヽ-───── ヽ 

神(真の神)には、息子が二人いた。サタナエルとキリストという。
しかしサタナエルは神に反逆してサタナ(悪魔、叛く者の意)となった。
地上の世界は、サタンが神に対抗するために作り上げた。
人間の魂は神が創り、肉体は混沌からサタンが作り上げた。

これは人間が神を崇拝するようにするとの約束にもとづくものであったが、
サタンはその約束を反故にし、人間が自分を神と崇拝するようにしむけた。
これが旧約聖書の神(ヤハウェ)である、とする。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%B4%E3%83%9F%E3%83%AB%E6%B4%BE

360 :351:2012/07/03(火) 19:21:24.96 ID:8gVFzEAd0
つまり、個人がショックを受けようが受けなかろうが関係なくて、
世界の仕組みを知ってしまったら輪廻を外れてしまって、
世界間の魂の行き来ができなくなる。
「別に自縛霊になってもいいよ」っていうやつがいたとしても、
そいつ個人はよくても生態系?には害悪、ってことかな。
波動関数の収束的なメカニズムが働いて人間が「知覚」すると
輪廻を外れるんだろうけど、
知られることを拒む「仕組み」ってなんだろう?
システム自体に意思がある?
「化物的な人」は内容を全把握はしてないが、
「これ以上知ったら輪廻システム(仮)」に怒られるヤヴァイって、
霊感で察知したんだろうか。

以上は俺の妄想だけど、
読める人は全く外れてるか、いいとこ行ってるかだけでも教えて欲しい。

361 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 19:22:25.05 ID:DTviyxpQ0
>>321
人間が知っちゃいけない情報なのか、ふーんで済ませられる情報なのか、はっきりして欲しいものだな

416 名前:本当にあった怖い名無し [sae] :2011/09/06(火) 00:13:45.41 ID:3dkbCUmd0
お前等にネタ投下
知人の化物的な人に何の予備知識も与えずにヴォイニッチ手稿の画像を見てもらった
結果は
内容の9割がフェイク、1割が本物
「この1割の部分が非常に危ない」と言うので説明を受けたが
やっぱり人間が知っちゃいけない事だった
画像データを貰うことが出来なくなったのは「恐らく犠牲者が出たんでは?」と言ってた
ヴォイニッチ手稿については見るな、知るな、扱うな、だそうだ。

417 名前:本当にあった怖い名無し [sae] :2011/09/06(火) 00:15:58.10 ID:3dkbCUmd0
もうこれ以上関わるな。と厳重に注意を受けたので俺は辞める
まっとうな生物として輪廻の中にいたいなら関わるな
知っちゃいけない事は世の中に確実にある
これはその一つ >>1が消えたのもそういう事なのだろう
俺はオカルト好きだしオカルト好きなオマイらも好きだ
だが知っちゃならん事がある。被害が出てからでは遅い
だから見るな、知るな、扱うな。だ

362 :北条:2012/07/03(火) 19:32:22.00 ID:X2OOZ4RZ0
>>325を見ていただきたい
その時私は以前書いたことの他の部分について書いていた所
震度4に襲われる  正直びびってる
これが厨二病であることを願う さらばだ



363 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 20:07:05.66 ID:a+FPZkCJi
キリスト教支配の狂った世の中で
物理に関する事を扱うのはとってもきけんな時代だったの

コレはちょっとアレ気味の天才が後世に残した偉大な物理学書

364 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 20:07:57.25 ID:a+FPZkCJi
天文学もな

おわり

365 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 20:46:44.14 ID:f7gn5jlZ0
>>363
前スレに貼られたブログの見解と同じだね
ttp://ameblo.jp/unimalimo/entry-10953581511.html

366 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 20:50:11.53 ID:kkGUYZN40
アダムが追放されたのと「記憶が2つ」の人が
追放されたのと確かに事象的には似てるよね
キリスト教の人が聞いたら凄く怒るだろうけど

旧約聖書の神=人間と考える思想を悪とする教えと
ヴォイニッチを読める方々が仰っている神=人間
互換性で成り立っているという見解は真逆に見えるよね。

367 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 20:55:56.85 ID:f7gn5jlZ0
グノーシススレのこれはヒントにならんかなー?
492 名前:本当にあった怖い名無し :2005/05/18(水) 23:34:32 ID:FVcOofYt0
>>487
>あっはっは、気付くの遅いぞっ

すみません。まだどう整理したらいいのかわからないので、
答え合わせをさせてください。

・キリスト教の大罪は「シスタープリンセス(笑)」に関係がある。(暗号使ってます)
・イエスは彼自身の大罪により処刑されたと考えるのが正しい。
・少し前の映画に既にそのメッセージが入っている(かなりヤバイ)。
・その理屈は天地創造にも関係がある。
・仏教の修行などはある意味そのため(それを遠ざけるため?)にあるように見える。
・私は今、大罪を犯しつつある。

>だが現信者に説こうとするなよ…俺も何度も試みたが、
>矛盾を分からせるのは絶対無理だと断言する。
>自分で気付くしか無いんだよ、こればっかりは、

知らない人も、思慮分別がないだけの人もいると思います。
貴方が気が付いているのなら、どうしてそれを公表しないのでしょうか?
この辺りの指摘は既に誰かしているのでしょうか?

>真の第3の予言は薄々気付いてるだろうが、キリスト教が在るかぎり公表される事は無い。

私の予想では、全ての人が気が付くのは、どう考えても時間の問題です。
もうたぶん隠し通せません。世界に大混乱が起きる気がしてしかたがないです。
なぜ黙っているんですか?
・すべて表でぶちまけて決着をつけるべきか。
・沈黙を守り逃げるか。自分の周りの大切な人だけ助ければそれでいいのか。
どうしたらいいのかわからなくなってきてます。自分の頭がおかしくなったのだろうか…。
巻き添え食って、我々は助からないかも…。

368 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:01:17.03 ID:r7GrHnyb0
難しすぎてよくわからない

369 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:03:31.85 ID:TDl45wsU0
この世界と重なって存在するパラレルワールドの行き来の方法が書かれている
ような気がする。知られちゃまずいよね。あと、それぞれの世界についての
解説も書かれている気がする。妄想だけど。

370 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:03:45.13 ID:f7gn5jlZ0
ちなみにグノーシススレを読み進めてくとこのパニクった人のレスの中にも
>>327と同じように異次元、多元宇宙に住む人々の存在の示唆もあるんだよね
チラッとだけど

371 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:03:52.44 ID:fLUdKAOV0
要するに、ファティマ第三の預言と関係あるのか?

372 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:07:48.81 ID:tPKhCUsf0
要するに、ファティマ第三の預言がヴォイニッチ手稿に書かれてあるってことか?

373 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:07:50.90 ID:f7gn5jlZ0
>>371
それは分からんw
気付いてしまったキリスト教の矛盾の恐れ多さから
ファティマの預言はきっとこれだ!
と単に発想したのかも知れない

374 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:10:56.30 ID:zPNO92JL0
霊がスレに書き込みできる位だから
異次元から電子、そして画面を通して我々に干渉可能なんじゃない?
だから書き込めない内容がある

自分は話せる部分だけで十分ですよ。ありがとう

375 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:11:10.57 ID:f7gn5jlZ0
まあファティマの啓示を与えた存在=異世界人の存在、異世界自体の存在を現に示している
とは思っていそう

376 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:19:24.96 ID:0prc3kwQ0
tesu

377 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:36:12.67 ID:TDl45wsU0
で、世界樹じゃないけど、植物がこの世界と異世界に跨って存在できるとか?
放射能の影響を受けて?生命のバランスが崩れてか我々が異世界に迷い込む
事件が多発しているのはそのせいではないかと

378 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:41:17.10 ID:JThQaiMZ0
>>367
バカチン、司会悶女、大乗仏教小乗仏教、
晴処改竄、第59回カンヌOP、リンゴの偉人
って話だよね?


379 :46:2012/07/03(火) 21:43:31.25 ID:Iyp5S77a0
転載元のまとめサイト読んでたら過去にもヴォイニッチについて発言があったので紹介
こっちの方がスレの内容的に合ってるな

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 02:44:35.11 ID:DOu5IxAe
ヴォイニッチ手稿について
簡単に書くと、
植物と人間の死んだり生きたりする、意識の循環、
いわゆる、「魂の循環」方法について書いてる。
植物と人間の違いと、その違いの乗り越え方みたいな。
簡単に言ってしまうとそんなもんかな。

はじめてヴォイニッチ手稿見た時、びっくりしましたよ。
何か視てる人がそのまま書いたんだなって。
意味が無いとか、そんな事はないですよ。
はっきりしっかり詳細まで書いてあるものですよ。

巻末の、赤い線でなんか引っかいたようなのもちゃんと意味がある。

380 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:48:04.04 ID:fLUdKAOV0
>>379
興味深い

381 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 22:18:55.79 ID:r7GrHnyb0
読める、わかる人って結構いるんだね
外国も視野にいれたらどのくらいいるんだろう

全くわからない自分がもどかしいわ

382 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 22:52:03.68 ID:YZkBNW7TO
キリスト教の矛盾で一番わかりやすいのが転生かな?
キリスト教の信者は死んだ後、あまりにも自分が教えられてきた世界と
違うからちょっと混乱するとか聞いた事あるなあw
キリスト教の唯一絶対神も自分達で作り出した神だしね。

383 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 22:53:57.68 ID:pXBbkoH/0
>>367
ファティマ予言スレでその続きが書かれていたと思うけど
勿体つけている割にはシンプルな結論。
神道 or 仏教 がほとんどの日本人にとっては、結論は何の問題もないし受け入れやすいものだった。
八百万の神、あなたも含めて。

384 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:45:33.63 ID:JWm1g2nz0
大混乱になるのはキリスト教やイスラム教なんかの一神教の社会だけってことかな

385 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/04(水) 00:00:12.37 ID:U+EvvlyE0
>>317
絶対みんなそうなるわけではないけども、
右手で自分を指差すと右の胸あたりをさす、
鼻を指すひともいるけども、それは、
太陽と空間と土=太陽と、私という意識空間、と脳のあいだの
私と言う空間を指している。頭=脳=土を指す人は少ない。
>>334,>>345の意見はあっていると思う。
我思う故に我在りは、中間の空間私の意識が見ている、対象、脳(思考のこと)外
我は在りて在るは、私という中の空間に、対象がなくても、私があると認識できること 内
その意識が太陽を見るのに花が咲くのに必要らしいww

>>320
ありがと。


386 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 00:01:01.20 ID:4o9HuQrh0
>>360
知識として知るだけじゃ何も変わらないと思うよ
輪廻の歯車から外れるとか悟りもしない場合は、それは相当なことだと思うよ
自分の意思があるないにかかわらず、次元間移動とか、次元を変えて生活して死んだとか

387 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 00:13:36.95 ID:4Luzudc90
そういや、姫神の「神々の詩」の歌詞って只の自己紹介だな
http://www.youtube.com/watch?v=qCaZ7nkp-4k&feature=related

388 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/04(水) 00:26:00.25 ID:XnS6cFR00
>>351
1.宇宙の法則が乱れるから。=すでに人類の有史からみだれてる。と思う
2.知ってしまった人がいやな気持ちになるから。=それは個人の病気の程度による
3.知ってしまった人が精神的肉体的にダメージを受けるから。=本人しだい
4.知ってしまった人が危害を受けるから。 =それはないと思う。
5.ヴォイニッチに関係した個人や組織が被害を受けるから。= 組織はあるかもしれない
6.間違って理解するといけないから。=知識は平等だと思う、解釈は本人しだい。
7.未知の技術が書いてあって、知られると悪用されるから。=すでに悪用していると思う。

大切だと思うことは、人間と人間のこの世界、平行世界も、相互関係
人間と異世界も相互関係、を自覚すること、人間だけそ特別視しないこと
自分だけを特別視しないこと。異世界の存在神だけを特別視しないこと。
だと個人的におもいます。

389 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 00:26:56.88 ID:B/Pe67MJ0
208が言っているのと「我思う故に我在り」と「我は在りて在る」は
潜在意識と顕在意識のことだと思う

390 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 00:29:29.94 ID:rXfgN71f0
>>349
普通です

391 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 00:33:32.35 ID:4Luzudc90
はい

392 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 00:37:52.36 ID:5tseeDx90
なんとなくわかっちゃったかもしんねえ

393 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/04(水) 00:41:54.05 ID:XnS6cFR00
>>360
たぶん逆だとおもうよ。知るとその輪廻?のシステムがうまく機能する(相互関係)
輪廻?を繰りかえすのは、相互関係の自覚がないからではないかと。




394 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 00:42:00.78 ID:fb9fiU2H0
いいなぁ さっぱりわからないお

395 :351:2012/07/04(水) 00:43:06.80 ID:x42j4Nhl0
>>388
ありがとう。
ただ、「病気」ってどういう状態のことなのかよくわからない。
植物を含めた自然を大事にしないこと?それと、
>すでに悪用していると思う。
悪用可能な技術なの?植物で人を呪うとか?

396 :351:2012/07/04(水) 00:48:18.00 ID:x42j4Nhl0
>>393
じゃあなんで隠したがるんだろう。
うまく機能しすぎるのも問題なのかな。
「どうせ人生うまくいかんし、来世があるみたいだから自殺するわ」
って人がいっぱい出たら、
あの世へ行く魂が供給過多になるし、倫理的にも問題あるもんな。

397 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/04(水) 01:02:20.96 ID:XnS6cFR00
>>396
相互関係を基本見地として今の人と人の平行世界を自分や他人を特別視
しないで見てくれ。明らかに変異体の王は知ってて、やってると思う。
隠すとは自身の欲、利益のために、あるがままの現実を否定、嘘をつくことだとおもうよ。
知識は自由だと思うよ。だからアダムとイブは身を隠したって表現
されているのではないかと、、じゃープライバシーは?て聞くのはなしよwww

398 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:18:42.18 ID:koDIBH5d0
>>396
教えられたりするんではなく、自ら気づいて覚醒するのが大事なのかも

399 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/04(水) 01:24:48.27 ID:XnS6cFR00
>>398
それが大切だと思いますよ
どんなに、脳に養分、(知識)をあたえても、心が曇り(空間)
光(太陽)があたらなければ、花は咲かない。
光合成できない。自分は養分たりてないけどwwww

400 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:25:08.82 ID:op+pJxiI0
梯子スレや時空のおっさんに関係あると思って読んでたんだが、梯子は難解すぎて意味が分からん
誰か説明してくれ

401 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:26:34.97 ID:koDIBH5d0
>>400
梯子は完全創作だと思ってるけどどうだろう

402 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:32:33.79 ID:C/GFEcqP0
       ∧_∧
      (  ・ω・)    旧約の神(デミウルゴス)の支配圏でないのは
 _,,..,,,,_ /\ ̄ ̄旦\     実際には日本だけですかね…
/ ,' 3 / ※.\___\   
l.     | ※ ※  ※ ※ ヽ  いくら宣教師を送り込んでも今だに1%の壁を突破できないし…
`'ー---\ヽ-───── ヽ 

403 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:35:07.85 ID:rXfgN71f0
梯子すれは梯子の体験談ぐらいしか見てないけど
なにか進展でもあったの?

404 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:38:13.73 ID:op+pJxiI0
ゆんゆんって言う何者か分からない何かが抽象的で意味深な言葉を書いていくんだが、内容が異常に難解なんだよ
オカ板内で梯子と検索、そのスレのテンプレにまとめがある

405 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:42:37.48 ID:9xIjLYCt0
ヒトラー予言スレで色々教えてもらってたけどやはり難解だ
グノーシスを勉強しないといけないな

406 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:46:26.74 ID:rXfgN71f0
>>404
覗いてみたけど自由参加の演者で展開されている創作に見える

407 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/04(水) 02:05:48.29 ID:XnS6cFR00
ヒトラーてのは、 社長が(会社の方針はこうです)て決めといて
その下の副社長が真意を隠しそうなるからがんばれていって
それが下の社員が完全理由をしらずに、その会社の方向に働いて
そのしたの派遣社員はただ言われたことをこなすだけ。な感じがする
一方てきにそうするからね。て感じがする。




408 : 忍法帖【Lv=33,xxxPT】 :2012/07/04(水) 02:07:43.42 ID:Zsh4xXV/0
>>402キリストが日本人じゃないから

409 : 忍法帖【Lv=33,xxxPT】 :2012/07/04(水) 02:13:49.63 ID:Zsh4xXV/0
あ、ごめ誤爆すまん

410 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 02:16:37.78 ID:k8n0lNkz0
>>404
ゆんゆんは時間のルールを破ってるのが気になるんだよね…


411 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 02:46:45.78 ID:5tseeDx90
梯子のスレとかまだあったのかよ。最初のころは行ってたんだけどな

412 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 03:14:15.78 ID:4Luzudc90
皆がみんな同じ言葉や方法でやると連作障害みたいになるんかね

413 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 03:15:33.17 ID:koDIBH5d0
どういうこと?

414 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 03:25:27.31 ID:4Luzudc90
同じ畑で同じ作物育てるの繰り替えすと
畑も作物もダメになっちゃう
=同じ知識を共有させて覚醒を促してばかりじゃイマイチな魂しか量産されない
それぞれが異なる輝きがないと個々の、全体の意味がないから
かな〜と

415 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 03:33:27.68 ID:4Luzudc90
変異体の王とやらは結構それでも満足してるんだろうね
実は栄養偏ってて美味しくない作物なのに
高カロリーだから舌が麻痺しちゃっててバカ食いして肥えるだけ
みたいな

416 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/04(水) 04:01:33.05 ID:XnS6cFR00
wwwwwその考えかたを内として
外として適用したとき近親相姦の不具合は関係あるかもておもった。


417 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 04:31:21.26 ID:a2BrFpQ70
変異体の王はサタンなんじゃないかとふと思った
変異体とは争っているキリスト教徒やイスラム教徒のこと
ボゴミル派によるとこの物的世界はサタンが作り、サタンはヤハウェを名乗った
サタンは教徒たちを病気(洗脳状態)にして輪廻に閉じ込めエネルギーを奪っている?
サタン自身はそれを神のためと思っている?
つまり花を咲かせるには無信仰であることが必要とか?
教徒の人がいたらスマン、ただのバカの厨二妄想ですので^^;

418 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 06:18:37.98 ID:4Luzudc90
ここにも病気の人がいたぞー

宇宙空間で起こる面白いこと教えて
http://majikichi.com/lite/archives/7235039.html

81: 名も無き被検体774号+ 2012/06/18(月) 23:57:58.36 ID:1ME26ZdA0
要するに、動物は植物の奴隷なんだよ。
植物は目がないけど、銀河系の星を知っている。
太陽は当然だが、金星や月も知っている。
植物は動けないんじゃなくて、我々が動いてるんだよ。

419 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 06:19:52.94 ID:4Luzudc90
こっち貼れば良かったかな

宇宙は解明できたから、その先の話をしよう★1
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1334362974/

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/28(木) 12:45:19.89 ID:qWZwU/fY
ちゃちゃいれてくるのにはいちいち反応しなくていいと思う。

俺はスレ主の考え好きだな。

後半の生物(動植物)について考えが行きついた理由、経緯は?

324 : ◆v119pZHZFw :2012/06/28(木) 12:57:42.58 ID:9mUaWEoY
>>323 普通、鉄とかいろんな元素は思想というか考えを持ってない
と思うのが普通である。しかし、それが複雑に絡み合ってDNAという
螺旋構造をつくると人間や動物のように脳で考える(行動する)。
その違いが何かと言う事。
その上で、植物を中心に動物が行動している歴史(恐竜や人間社会)が
ある事実。
植物は、増やしたい動物にあったエサ(実)を与えればいい。
しかも、その栄養素で動物をコントロールできるはずである。
今あるすべての物質は素粒子の擬似3次元構造(光以外)だ。
その構造が思考を生み出した事の不思議。

うまく書けなかった。

420 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 06:55:35.94 ID:L6IphC8I0
植物が人間をコントロールする事はあり得ると思う
少し違うかもしれないけど、感染症にかかると
何故か人の集まる所に出掛けたくなる事があるらしい
これは菌が自分達を増やす為に人間をコントロール
しているっていうの聞いた事ある。やはり互換性
という説が益々真実味を帯びてきている気がする

421 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/04(水) 07:24:04.43 ID:XnS6cFR00
病気で結構だよwwww
この世界での植物を観察してみよう。太陽の光がないと花は元気なく下(根、脳)を向いてしまう。
人間の世界は植物の夢との見地で見て、これを逆に人間に当てはめて見よう。
人間の眠り夢の世界は植物の世界の現実、たいがい夢を見るのは土からの養分の取りすぎで
鮮明に覚えているのは余り良いことではない、夢を見ないほどの深い眠りの意識は内なる太陽に
完全に向いているときの状態をさす。実際には見ているのだが、光合成をしているので
記憶としてのこらない。逆もある残ってもすぐに消えるのは、意識が目覚めて、足りなかった養分を
補って、光合成して異世界に流れるから。このタイプの夢は正夢が多いと思う。
朝起きた瞬間は意識はまだ人間の真の太陽を向いているといえる。

422 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/04(水) 07:26:19.14 ID:XnS6cFR00
寝れない人は刺激が多すぎて、(養分が多すぎて)意識が(花が)根を向いている。
寝れない人は、光合成できてないから体の健康に悪い
良く寝れる人は気分が良いし、体の疲れも取れる、酒を飲み脳から意識を剥がせば、良く光合成できるが
ほどほどが良い。あまり頼りすぎると根に良くない。
これが大多数な人間の光合成サイクルです。まとめればこちらの世界で養分を蓄え、
夢、(人間の光合成に必要な太陽がある世界)で光を浴びて光合成です。


423 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/04(水) 07:30:12.13 ID:XnS6cFR00
自覚した人間は意識が目覚めていても、脳が養分を吸っていても(刺激)
太陽を認識できる内なる意識を、持っています。でも快晴ではなく曇りはあります
その自覚できている人が寝てしまうとどうなるでしょうか?
人間にとっての真の太陽の世界を見る鮮明に見ることができるとおもいます。
流れは内から外です、予知夢などはこの類が多いと思います。
人間が植物にみえる異世界の見地は更に内の段階の世界です。
だから予知夢の世界は中間と言えます。



424 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/04(水) 07:55:05.73 ID:XnS6cFR00
悩みがあり寝れない人とは、養分が飽和状態です、限界に達すると涙としてこの世界に還元されます。
悩みの流れは、脳(根)からの養分を、空間(私)が否定しているから心が曇り太陽が当たらないから光合成できません
だから消えないし、異世界に流れないから忘れることができません(トラウマ)
逆に歓喜の涙は心が晴れ、光を一時的に大量に浴びるので根がびっくりした現象です。
これは曇りの時間がながかっただけびっくりします。危険なのはそれに目がくらむことです。
執着です。


425 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 10:24:09.48 ID:tRsOmxF/0
どっかでみたような流れになってきたなー
ID:KdYic4xe0は手稿の内容しゃべってるわけじゃなくて
ID:KdYic4xe0によるお説法になってない?

まぁ、ありがたがる人がいっぱいいそうだからいいけど

426 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 10:25:53.21 ID:rXfgN71f0
つーかKdYic4xe0が>>1に見えてしょうがない

427 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 10:27:36.35 ID:rXfgN71f0
それが悪いとか言うつもりはないけど
どうも目が曇って曇って。。。

428 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 11:34:40.05 ID:gptHmN+QO
>>346
1人で製作したとは限らないんじゃないか?
文字を書くのを、子供2人が担当し、書く内容やまとめ、製本は大人4人くらいが手分けして作ったのかもしれない。

とにかく「形」にして残しておく必要があったなら、少人数の子供に書いてもらった方が、隠れながら書きやすいし。

429 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 11:58:30.91 ID:op+pJxiI0
そういうのは学術的研究がされているはず

430 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 12:18:44.46 ID:nrce4Izd0
確かに内容の考察は進んでいる気がするけど
具体的な記憶が2つの人が言っていたような
文字についての考察(レウス=根)は進んでないよね
まあ、記憶が2つの人みたいな人が現れない限り
無理だろうから仕方ないけど。

431 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 12:26:17.47 ID:nrce4Izd0
何となくここまできたら(どこまで?w)文字や絵の
具体的な考察までして一定の結論まで出したいよね

432 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 12:29:46.80 ID:nrce4Izd0
それで植物=人間=神互換説の考察はまとめて
次の古代文明説とか宇宙人説も同じようにまとめて
それぞれ結論出す。途方もないけどw

433 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 13:00:36.63 ID:6TnE+wf30
これは是非後世にも残るよう解読、解説しておくべき冊子だろう
人が自らと世界とを理解して出て行くこれからの時代に必要になる

434 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/04(水) 13:29:00.29 ID:XnS6cFR00
>>425
すまん。確かに説法くさいなww現実社会への結びつきを言いたかったが
調子にのった。
>>430
あのスレの1の隠したところはこうだと思う。
じゃあ、この世界は・・・そ・・g・・・・・・・
         かみの ので a d d e n i n g
字が読めないところは多分
これらのヴァルナ(草)達にはレウス(根っこ)の数に比例した、・・・・があった
感覚器官
レウスが太いほど強いわけではなく、これらを知ることで・・・であり・・・。
                          ???   ???
?がわからない。

>>430
このすれの最初、<<5-<<6-<<11ですでにやってる。わかる範囲で言葉にして。


435 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/04(水) 13:51:30.13 ID:XnS6cFR00
>>434
すまんなぜか行がずれたww
追加
神なんて想像上です。
リンゴなんてありませんよ。すっごく似た果物はあります。
しょうがないから少し話します。
すっごく似た果物は俺の記憶上、この前までいっぱいありました。
たぶん、今でもたくさんあります。
でも、毒があります。
毒蛇こわいですね。
以上。
自分に見えたヴィオニッチの世界から推測すると
この果物は異世界からの見地、動く植物(動物)の実を表すと思う
りんご=イチジクだったと言う説がある
イチジクに似ているものこの世での動く植物はなにかと考えたとき
自分には、動物の肉じゃないかと思う。どの部分かはわからないが。

436 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 14:45:24.06 ID:QsMNz6pCO
最近、カニバリズム的な催事や事件が増えてるのと関係があるってことだな?


437 : 忍法帖【Lv=33,xxxPT】 :2012/07/04(水) 14:55:09.78 ID:o1UTYmwi0
人々が神と崇める意識体、想念の大半はただの泥棒
これはどの宗教、宗派も同じ
新興宗教は知らん
神を信じ祈るということは「神様、どうぞ私から何もかも奪いください」といってるようなもの
パクるのは金だったり前世の記憶など

438 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】 :2012/07/04(水) 15:00:09.18 ID:o1UTYmwi0
悪魔信仰・神信仰の行き着く先は狂気
キリスト教の大虐殺・オウム事件をみてのとおり

もしかしたら神を信じる信者は死後も神に使役されるかもしれない

439 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 15:00:39.19 ID:QsMNz6pCO
人肉を食らうと向こうの世界に行けそうな気がする…


440 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 15:03:31.82 ID:XnS6cFR00
>>436
相互関係的に関係ないはずがない。社会の変化や事件、自然環境、

今きづいたんだがもしかして、宗教で特定の動物崇めたり、食べちゃダメ
なのがあるのは長い時間の間で変化したリンゴのことかもしれない。
あと色んな有名どころの預言書しらべてたら、この世が終わるとき空が赤くなるらしい。
これをヴィオニッチで見た見地で当てはめると、植物、木て秋になると赤くなるよね。
木の葉を一つの世界だとしたら、地に落ちて根の養分になるから、当てはまる。
それと赤にならずに茶色になるはもあるよね。これはこじ付けなんだけど
初期の仏教て茶色い服着てるよね、あれってもしかして、人間として行きながら枯れて
この世界からの解脱を目指すシンボル的な色じゃないかとおもった。
さんざん(なにがヤバイの)ていってきた自分だけど
いまさら少し恐怖を感じだした、、、だからしばらくROMる、


441 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 15:18:06.01 ID:QsMNz6pCO
ゲラゲラの世界に緑がほとんど無かったのはなかなか興味深いと思わないか?


442 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 15:20:50.92 ID:J0dp5d84O
脳のCT写真ってりんごの断面に似てる。

443 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 15:35:06.53 ID:l+CpxpTK0
>>434
すげえ!そんな発想全然できなかった。やっぱり感じられると全然違うね!
確かに最初の方に読める方が>>5 >>6 >>11 辺りで解説してくださってた
すみません。だけど記憶が2つの人の伏字の考察なんて普通の人じゃ絶対
できないと思うw有難いよ

444 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 15:37:01.09 ID:l+CpxpTK0
こう見ると、記憶が2つの人は何でこんな曖昧な表現したんだよ
まどろっこしいw何だよ毒蛇こわいですねって

445 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】 :2012/07/04(水) 15:38:18.41 ID:o1UTYmwi0
多分ヴォイニッチも神信仰批判の部分もあると思う
特に後半部分・・・。
昔から宗教は大衆を管理マインドコントロールするために作られてる


446 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 15:39:59.98 ID:l+CpxpTK0
>>440
星が寿命を迎える時も赤くなるよね。なんだか全てに通じてきてるよね。
何に恐怖を感じる?今までの考察からするとそんなに恐怖を感じる事無い
きがするんだけど。できれば行かないでw

447 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 15:43:22.90 ID:l+CpxpTK0
>>441
確かにそう言ってたね!だとすると、どの世界になるんだ?w
相互関係のはずなんだけど

448 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 15:50:34.92 ID:XnS6cFR00
>>446
今日書いてる時に、半分意識がとんで、気が付いたら
書いてた、こんなことは今までなかった。だから恐怖を感じた
だからこれがある限り正常な見地からの考察は無理と判断した。
かならずもどる。
ゲラゲラて何?教えてくれたらありがたい。

449 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 16:09:48.07 ID:l+CpxpTK0
>>448
どの部分を書いていたらそうなったの?
あなたが居てくれないとここまで考察進んでなかったと思うから頼む。
落ち着いたらまた戻ってきてください。

ゲラゲラとは
『俺が異世界に行った話をする』〜異世界人がこちらの世界を狙っているかもしれない・・・
http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/archives/5618532.html に書いてある世界の事だよ

450 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 16:22:38.40 ID:j+2ydPvT0
>>448
自動書記ってヤツですかね
自動書記は集合的無意識(精霊)がやらせるのかな?

普通の人の予言、予知夢、募集中 2
http://logsoku.com/thread/toro.2ch.net/occult/1325900377/593-625

451 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 16:27:48.48 ID:XnS6cFR00
>>449
ありがとう。かならずもとる、終わりにはしない。
でも相互関係の基本見地が根に入れは、他の人も、自身の養分と
光合成して色々な見地で直感でわかるとおもうから、
どんどん考察してほしい。現にほかの人の考察はかなり、知らない
養分があったから、自身が書いた考察にも大きく役にたった
このネットの世界も根なんだから当然だけど。


452 :北条:2012/07/04(水) 16:37:00.53 ID:T7DwLw660
精神論とかそういったたぐいの事でもない転生とかそういったたぐいのことでもなく
もっとリアルに起こってしまった事 なぜ科学が急速に発展したかにまで辿りつける
そこがゴールだ

453 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 16:39:48.56 ID:J0dp5d84O
>>451
私も、戻られる時を待っていますノシ

454 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 16:40:56.29 ID:gptHmN+QO
>>441
ゲラゲラのは、この世界にかなり似ている世界というかかなり近い平行というか…。
異世界でも、記憶が2つの世界とは、全く違う方向てか距離にあるんじゃない?

無花果の中身は、子宮の断面図に見えて仕方ないよ、食うけどwww

455 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 16:53:12.93 ID:8HY2qWPy0
今までのレスの中で>>363-364が一番納得できるかな
まあオカルト板的には妄信的に超常現象を前提にしている他の流れのほうが正しいが

456 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 17:01:30.32 ID:J0dp5d84O
>>454
あ〜子宮っぽい。
実際には花が咲いているらしいけど
無花果という漢字も意味ありげで気になっちゃうね。

457 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 17:22:21.86 ID:J0dp5d84O
おっさん世界などの空、りんご、人間・動物の血液・肉などの赤色
そして植物の緑色と解読者さんの読めるというより見えるらしいことから
色覚は関係ないかな?
補色、赤緑色覚異常、四式型色覚の女性が見つかったこと、動物の視力・色覚…

携帯からで上手く貼れるかわからんけど、ここに書いてある数字に色を感じるとかもすごい↓
ttp://blog.m.livedoor.jp/nwknews/article/4067869?guid=ON&p=7&type=more

…全然関係ないかもだけど

458 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 17:38:03.74 ID:XnS6cFR00
>>457
いいこと書くからだまってられない。関係あるよ、
異世界が認識できるレベルの人は
紫の外の色と赤の外の色を認識し始めるんだと思う。
だから景色がより鮮明に写る。脳がそうなる。この認識は内を見る認識に比例する。
普段でも見る景色が気分に左右されるのと同じ。
>>452
あなたかなり良いこと言ってんだから、考察かいてよ。なぜ隠す。

459 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 17:50:49.75 ID:fzGU/AED0
パッと見、最初らへんは植物の図鑑っぽいよね。
途中にRPGの地図みたいなやつも気になったけど

460 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 17:51:53.73 ID:DReKwK+b0
デザルグ。一五九三〜一六六二年。彼は全く天才的な建築家、および幾何学者であったが、
その人物は酔狂とは言えないまでも、いささか風変りだった。
つまり彼は世間に対しては、自己顕示欲の強い人物とは真の意味で対極にある人てあった。
自分の主著を、顕微鏡でなげれば見えないような小さな活字て「ばら紙」に印刷させ、
ごく親しい友人たちにだけそれを配った。否、それだけではなかった。
この誇り高い謙虚さでさえ、彼にとってはまだ十分ではなかったのである。
彼はこの、ともかくも手に入れにくい「ばら紙」の中で、全く数学的でない、植物学から借りてきた暗号を使った。
すなわち幾何学の事象を言い表わす時には常に、根、枝、茎、花などについてしか語らなかった。(続く↓)

461 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 17:53:31.27 ID:DReKwK+b0
(↑続き)そう思いこんだとしても当然だが、同時代人は彼のことを夢想家か愚か者であると見なしていた。
フェルマやパスカルのような真に偉大な数学者だけが、このリヨンの賢者について別の意見を持っていた。
彼らはこのことについては全く正しかったのである。というのも、デザルグは射影幾何学の本来の創始者であり、
今日、一般的に彼の名前のついた定理は新しい幾何学の構築のために非常に大きな意味があり、その定理は、
たとえばピタゴラスの定理の重要さにほとんど劣るところがない。
(彼の主著は失われてしまった。失われてもよいという覚悟があったのだから驚くにはあたらない。)
だがそれは偶然であった。或る別の男(偉大なフランス人の幾何学者、シャール)が或る時、
パリのセーヌ河岸にある古本屋て本をぱらぱらとめくった。まさにこの専門家、数学史家が、
こうして失われていたデザルグの主著を一八四五年に再発見したのであった。

462 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 17:56:07.55 ID:DReKwK+b0
なんとなく、幾何学だとか系統樹を連想する絵がいくつかあるから
当時の学者が描いた可能性も考えられなくもないかな…と
オカ板的にはあんまりロマンないかもしれないけど

463 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 17:58:26.62 ID:J0dp5d84O
>>458
うひょー関係あるのか!!

自分は全然読めない見えない、難しすぎて理解できてないんだけど…
あなたが前レスで言ってくれたように何か思いついたら考察に参加しようと思います
とんちんかんかもしれんけど
ありがとう

くれぐれも無理のない範囲で…書き込み待っています

464 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 18:14:46.93 ID:WnuFrxya0
うひょー

465 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 18:34:55.63 ID:rXfgN71f0
>>458
景色が鮮明に映るのはサヴァンもそうらしいよ

466 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 18:36:12.39 ID:rXfgN71f0
脳が単純化の作業を行なってくれないという障害で
サヴァンはあらゆる記憶が鮮明に残るらしい

467 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 18:54:19.37 ID:tRsOmxF/0
>>460
1593生まれだとつじつまがわない
ヴォイニッチ手稿は1586年には存在してたって話しだから(Wikipediaは1582年て書いてあるけど・・・)

自分も学者か女性かどっちかが書いたんじゃないかって思ってる

468 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 19:21:56.47 ID:mFQdlesd0
どうしてだ、合いすぎるだろ
これを書いた本人とかってんじゃなくて、これを読んだとか
ヴォイニッチ手稿の考え方を知った上でなら、行動全てにも納得なんだが

469 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 19:29:48.15 ID:tRsOmxF/0
この人釣りなのか・・・?

470 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 19:32:57.20 ID:XnS6cFR00
http://hooktail.maxwell.jp/kagi/1d135502f197e6c7873ff6c68e073cce.html
もしかしたら、ホーキングのブラックホール理論アンチ
のホログラフィック原理理論は正しいのかもしれない。

471 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 19:33:38.10 ID:fzGU/AED0
>>460
これ何?

472 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 19:53:26.13 ID:0CvAFyR60
毒=放射能とか環境汚染のことかな

東電に限らずチェリノブイリや大戦後の核実験
隠しているだけで韓国や北朝鮮、米国その他の国々でも事故なり何なりで漏れている
目に見えてはわからなくても世界的に汚染が進んでいると思う


473 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2012/07/04(水) 19:54:16.34 ID:PgkPaizS0
オカルトには感動するよ!?♪。

474 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 19:59:18.39 ID:EzeyRTR50
これ顔の方に意味あるだろ。

475 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 20:01:04.73 ID:0CvAFyR60
放射能がらみで
人間は植物が無いと生きていけない
大気も水も樹や植物が浄化してくれているし植物があるから存在している
食べ物としても必要だけどいずれも汚染されては手の施しようがない

バランスを崩している人や狭量な人たちが増えているのも関係するけど
山を崩して住宅地やショッピングセンター,パチ屋にするんじゃなくて
森を育てて行かないといけない気がすごくする。今のままだと浄化の力が弱いわ

476 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 20:08:24.84 ID:fzGU/AED0
チェルノブイリとかは人がいなくなったら植物が繁栄したとかなんとか

477 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 20:14:54.40 ID:gptHmN+QO
ナウシカ「これが、あのヴォイニッチね…。」

まさに風の谷!

478 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 20:29:00.84 ID:EaFCIZVN0
「御神木」についても言及があったけども、
土いじり(園芸や農業)や森林セラピーで得られる癒しの部分には、
相互作用上の別世界が関係してくるのかな?

石はまた別の世界軸での存在なのか。
石と会話できる人もいるよね。この板にもスレがあるけども。


479 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 21:35:01.79 ID:h+2I1vUW0
放射能かあ

異世界から来たものが
異世界に似せることが出来るとそこへの扉が開くから
そのチャレンジの道筋で
4度目だか5度目の世界になったとかあるかなあ

480 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 22:18:24.69 ID:akEY+nxs0
日本は放射能を利用したジェノサイドが絶賛進行中

481 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 22:23:45.53 ID:RV0rNeWS0
去年から、植物がやけにうっそうとしてるのに気になっている。都内なのに
歩道と車道の間の部分とかぼーぼーで2メートルくらい成長している草もある。

482 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 22:34:05.79 ID:kZeFynSVO
植物の世界って言うけど
植物同士って、少なくとも種類を越えてまで
コミュとれるのかな?て思っちゃう

園芸だとコンパニオンプランツて手法があって
それは相性のいい植物を一緒に植える事なんだけど
植物同士でも相性の善し悪しがあるんだよね

あと、『植物に電極つけると脳波っぽい反応がある…』的な
眉唾な研究をした人がいるんだけど
それによると植物でも種類ごとに
それぞれ反応違うんだって。
確かサボテンが反応鈍いんだったかなw

…植物に訊かないと判らないか…。

483 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 22:37:27.63 ID:rXfgN71f0
アバターみたいなネットワークが可能とか?

484 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 22:41:06.18 ID:tRsOmxF/0
そういえば植物に機械つなげてツイッターでしゃべらせるってのがあるね
https://twitter.com/#!/pothos

水ちょうだいみたいなのばっかだけど

485 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 22:44:48.58 ID:a2BrFpQ70
この世界の植物も、互いにつながってひとつの世界に生きてるんじゃないかな
そして妖精さんの姿になってこの世界に迷い込んでくるとか
小さいおじさんの正体も、もしかして植物の意識か?

486 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 22:51:51.43 ID:RV0rNeWS0
見ているもの全てが、実在しているとは限らないからね。全て自分の
意識?の解釈にしかすぎない。意識とは一体なんなのかもわからないまま。

487 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 23:02:22.00 ID:fzGU/AED0
生命あるものに意識はあると思う
人は人、犬は犬、植物は植物同士で交信できる



488 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 23:24:04.77 ID:EoiwFAjs0
ああ、読めなくてもわかったってのはそういうことか。

489 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 23:45:03.26 ID:4Luzudc90
なんかの覚醒なのかな、こういうのはなんて言うんだろう
それまで自分が培ってきた言葉や感性を使って万物をより奥深く理解しまくってる感じ
信徒発生や芸術に昇華可能ハイパワーMAXな中二病というか。
インスピレーションの裏に(発生源に)何らかの意図があるにせよ。

490 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 23:47:34.51 ID:JWZ1T0li0
なんか盛り上がってきてるなぁ
オレはこれっぽっちも分からんからみんな頑張って
これを解くと全てが繋がる気がする
てか、解く過程で『あぁ、あれはそういうことか』ってのが分かってくると思う
科学、非科学含めて全部、本当に全部



491 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 23:54:43.01 ID:JWZ1T0li0
いや、ちょっと違うか
非科学の科学への融合と言った方がまだ近いかな?
今までオカルト扱いされてたものの大部分が科学的に解明される
科学分野でもオカルト分野でも未解明のものも当然残るんだけど
科学で解明されてきたものは長い時間かけてきたが
言わば置き去りにされてオカルト扱いされてたものがここで一気にぶわっと追い付いてくる

うまく言葉に出来んw

492 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 23:57:46.68 ID:EoiwFAjs0
「悟った」ってことじゃね。
焦点が合うというか。存在していたものは本当にあるのだ、みたいな。

世の中に不思議なものはないのだよ、関口君。みたいな。
境界がわかったっていうかね。

493 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 23:59:08.51 ID:XFeMWzcL0
>水ちょうだいみたいなのばっかだけど

かわいいw

494 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 23:59:16.08 ID:fzGU/AED0
オカルトの多くは思考停止で淘汰されてきたからなぁ…
形が残ってる物は解明して欲しいな、例え意味が無い物でも

495 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 00:03:23.24 ID:4Luzudc90
量子コンピュータと多元宇宙にワクテカしてたあの頃

496 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 00:07:27.65 ID:RV0rNeWS0
宗教・人種・文化・ルーツが違って互いに交流も無いのにきわめて類似した
生死感や伝説。臨死体験で見た世界。魂、輪廻、天界冥界、、の謎がここに?

497 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 00:15:27.97 ID:+7ll3JcA0
例えば瞬間移動とか次元移動?いわゆるワープってやつね
あれって今の科学的でやろうとすると全宇宙のエネルギー集めてもまだ足りないんだっけ?
それがもっとちっちゃいエネルギーで出来ちゃうんだよね、たぶん
そういうのを体験した人ってたまたまそういう線上や点上にある条件下でハマっちゃったんだよ
レイラインとかあるじゃないか
ああいう感じのものは実際あると思うよ
でも、勘違いしたらいけない
寺とか神社とかを結ぶからそういう力が有るんじゃあない
もともとそういうところだった場所にいわば目印として建てただけ

498 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 00:22:30.36 ID:+7ll3JcA0
いきなり妄想ぶちまけだけど
当たりはしないけど、たぶん
かするくらいはしてんじゃないかなw
とにかく近いうちにドラスティックに解明されると思うよ
これもあくまで期待だけどね
スッキリさせてくれ
今のこの世は謎解きされてないミステリー小説を読まされてるようなもんだ



499 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 01:01:36.56 ID:jytmsiy+0
「内なる外」ってすごく重要な言葉だよね。

500 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 01:05:28.69 ID:Tr3JtILu0
>>499
まさにそれだわ

501 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 01:09:18.27 ID:Tr3JtILu0
異世界をのぞけるかどうかは
心の中に感謝の想いがあるかどうかだな
感謝の想いが強ければ異世界から知恵を引っ張ってきやすい
そして見やすい


502 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 01:18:38.84 ID:IytZqQqq0
深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ

503 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/05(木) 01:20:54.43 ID:7fpXE2qe0
>>499
これhttp://www.youtube.com/watch?v=xL_lBClBTN0


504 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 01:45:08.37 ID:jytmsiy+0
>>503
すごいねこれ


瞑想をした時、まぐれで宇宙に行けることがあるけど
いつも恐怖に打ち勝てなくてすぐに戻って来ちゃうんだよ。
自己を解放するのは難しい…

505 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/05(木) 01:50:04.61 ID:7fpXE2qe0
さらにこれhttp://www.youtube.com/watch?v=o9TWm_IJvHw

506 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/05(木) 01:55:27.76 ID:7fpXE2qe0
>>504
恐怖に打ち勝つのは違うとおもうよ。
否定も肯定もしないでだた見る。


507 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 05:00:11.89 ID:/p4fr4NP0
夢の世界でヴォイニッチ手稿の文字を見てみました。
結果は自分の都合のいいように文字が改変されていて残念な結果でした。

508 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 05:20:47.51 ID:356Mw3We0
書いてある文章と絵が全く関係なかったりしたら面白いね

509 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 05:38:46.71 ID:hxRucb6O0
>>508
その可能性はある
絵を描いた人と文字を書いた人の知能には差がありすぎるから

文章の方は、次々に新しい要素が付け足されていることから、予め存在していた言語ではない創作の可能性もある
ただ、これが呪文であれば、仮に創作で、かつ言語として意味を成していないように見えても、配置自体に記号的な意味があると考えることもできるから
必要な教養を身に着けている人には、読めるというか、感じ取れるということはあるかもしれない

510 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 06:09:36.25 ID:kB5iJx/P0
近所のじじぃがおにゃのこ描くとこんな絵になるってイメージそのままの絵だなこれ

511 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 06:11:32.44 ID:kB5iJx/P0
おっさんスレのときだっけ?違ってるかもだけど

食人花って書いた人いなかった?やばいのってこの事かなておもったんだけど

512 :本当にあった怖い能無し:2012/07/05(木) 07:09:09.08 ID:iWIQaiZl0
不思議とガチオカルト研究者、宗教家より
作家や音楽家や漫画家の方がアッチの世界とリンクしてるのか
”そういう描写”してる人多いよね

美内すずえのアマテラスとか。

513 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 07:55:40.27 ID:OT4p0v5QO
>>511 子供に見せたやつだな。

514 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 08:04:21.77 ID:OT4p0v5QO
>>512 自分もそう思ってる。
自分も絵を描いたりする人間だが、普通に歩いてる時に、急に頭ん中にスクリーンみたいなんで映像や絵が出てきたりするんだ。

きっと、漫画や絵の内容は、違う世界で起こった事だったりするんだって思ってる。
音楽は流れても形に出来ないからお断りしてる。
描けない絵の種類も。

515 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 09:24:45.07 ID:Sib8O3dK0
芸術家はアンテナの感度が違うのかもね
感性が研ぎ澄まされてて見えたり感じたりを自然にしてるのかも

研究者は興味や知識はあっても、感覚的な部分ではキャッチできてないんじゃないかな

516 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 10:26:00.25 ID:Tr3JtILu0
ライブやったりしてるとあっちの世界に迷い込むってのはあるな

あっちの世界とこっちの世界の時間の流れが違っていてすごく感動した
神の世界だと思ったがね



517 :sage:2012/07/05(木) 15:42:50.64 ID:8cBBLWIw0
日本人的に?明日お前は死ぬと聞かされるより、
実はお前はワキガだと知らされてずっと生きていく方が辛い気がする

知らない方が幸せなこと

今まで受動的なベクトルの内容が多いけど、意図せず加害者でいる事もそのニュアンスに入るのではと
上手く言えませんがずっと考えてるうちにふと思いました

518 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 15:44:58.50 ID:8cBBLWIw0
ごめんなさい sage

519 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 16:09:38.71 ID:6shxz1UE0
世界の一切合切をありのままを受け入れて嫌なことがあってもそれ自体が自分を生長させる糧となると信じる強力な信念を生み出せよ

520 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 16:16:16.60 ID:odG7AzuX0
>>519
それは信じる、信じないというよりは、本人がそう決めるか、決めないかだけだと思う。
世界のありのままの現実を受け入れると決める、ただそれだけ。

521 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 16:17:20.27 ID:RULleYud0
たとえば人種差別に根拠を与えるような事実だった場合はショックかもね

522 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 16:29:21.16 ID:/S4S6AuuO
なんか植物人間?だとしたら、それって逆にすごく誇らしい事
(ちょっとチート的な意味も)なんじゃないかと思ったりする。
本来修行して修行して、自然と一体化するもんでしょ?龍神様然り。


523 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 17:20:08.25 ID:yQgakv2e0
「動物みたいな植物」ってどんなんだろう
フシギバナみたいなのか

524 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 17:57:29.86 ID:tgVlxdyb0
ウツボとかハエトリみたいな

525 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 18:06:30.19 ID:m0hI/1gP0
ユグドラシル
セフィロト

このへんで頑張れ。

526 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 19:24:54.84 ID:kwPRhhkn0
モルボルみたいのだったらいやだなorz

527 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 19:44:00.11 ID:OH2jsx650
ひとくいそうとかウドラーとかが浮かんでしもうた。

528 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 19:59:01.07 ID:HCZQjSX80
>>512
寄生獣の岩明均だってそうじゃないのけ?

ラスト近く、達観したミギーの
「個」というものの意味が云々とかいうセリフもそれっぽいw

529 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 21:19:22.30 ID:Hw93Q7JU0
ヴォイニッチ手稿って本当は116枚と推測されてるのに現存するのは104枚らしいけど残りの12枚は?その12枚明らかに怪しい

530 :北条:2012/07/05(木) 21:22:32.94 ID:6exRpuCL0
この本を解くことによって限定千里眼のようなものが身につく
それは知識量に比例するもので情報が一気に押し寄せる
禁書目録のインデックス縮小版みたいなものだ
だけど知識の無いものが見てもただの落書きにしか見えない
いろいろな神の預言の真理なども分かってくる
最初は神が正しいと思えるがだんだんどれが正義かどれが悪なのか迷ってくるようになる
解った人がが黙って行くのはそのせいだと思う



531 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 21:35:04.41 ID:iWIQaiZl0
>>515
自分は研究者スゲーって思う。
方向が違う、というか、本来アッチの方がよっぽどまっすぐだと思う。
気が遠くなる程の研究の積み重ねの積み重ねの積み重ねの結晶だし。

自分は理系全滅で、今をときめくヒッグス粒子もなるほどわからん状態だけど
たとえば美しい言葉とか波動?とかと同じように

新しい発見や理論、正しい研究成果と実用化は美しく輝くものと思う

植物だって、最初に『あ?太陽の向き考えて、俺らが向き変えれば良くね?』て発見して
伝播させたヒマワリ凄え、みたいなのあるんじゃない?
奴らに祖先や尊敬や感謝の概念あるのか知らないけど。

532 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 21:52:46.08 ID:sweQTkhw0
>>396

533 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 22:12:29.11 ID:3yf/QQx60
>>529
欠落してるのは14枚らしいよ
12,59-64,74,91-92,97-98,109-110

画像みるとあからさまに切り取られてた
http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/esp_ciencia_manuscrito07a.htm
↑とてらしあわせると74じゃなくて75な気もするけど

534 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 23:50:29.00 ID:3yf/QQx60
ごめんこのサイトの画像リンクが間違ってるだけだった
72vの内容が75rになってる

535 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 00:01:35.28 ID:kB5iJx/P0
あれが異世界の植物だとして、ものすごくでかいのかな

で、他の植物の絵なんか見ると自走式とゆうか、根っこを足みたいに使って移動できるとか?
でっかいやつは、人間の女性を養分とする。
自身に取り込んでそこで寄生させているようにも見える。
人間は植物の中とはわからないくらいにでっかいのかも。

女性を養分として育った種子がたわわに実ってる。

なーんて思って見てた。

536 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/06(金) 00:16:40.69 ID:3dZvScbP0
>>530
正義とか悪とかの概念は人間の被害妄想だとおもうよ。黙らないぞ。
PCのマザーボード、コア、メモリー、ハード
これらのどれがかけても不具合でもうまく動かない、相互関係
そして、これらすべて関わる電気が異世界からの贈り物
人間のだけが電気を溜め込んで巨大な抵抗となれば
他の世界もうまく機能しないとおもうよ。PC自作した物も悲しいと思うよ。
だからアースがおかしい。ww

>>533
wwwきれいに、なくなってる、まるで刃物で切ったみたい。

537 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 00:23:10.48 ID:xvvVY3fu0
       ∧_∧
      (  ・ω・)    マンドラゴラのように引っこ抜くと悲鳴を上げるような植物が
 _,,..,,,,_ /\ ̄ ̄旦\      ヴォイニッチ世界には本当に生えていたりするとか…?
/ ,' 3 / ※.\___\   
l.     | ※ ※  ※ ※ ヽ  
`'ー---\ヽ-───── ヽ 

538 :北条:2012/07/06(金) 00:37:33.53 ID:khSHOikg0
>>536
人間に対して害を成すもの
これは悪でしょうか?正義でしょうか?

539 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/06(金) 00:43:46.60 ID:3dZvScbP0
>>537
人間が夢で思うように動けないように、植物も夢の世界では動けない
人間が植物が動けないと思うように、 植物も人間は動けないと思っている
人間の世界は昼、植物の世界は夜
人間の真の世界は夜、植物の真の世界は昼(光合成を基準とすれば)
互いの世界どうしの交流認識ができる人や植物もいる、個人のレベルによる。
マンドラゴラがほんとうならその人間に認識レベルがあったか
又はマンドラゴラてのが夢で夢に気づき認識できているかによる。
木にまつわる怖いはなしもそのへんの理屈かと、、、つい語ってします。



540 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/06(金) 00:53:28.86 ID:3dZvScbP0
>>538
あなたの言う害がなにをさすかによるかと。
それは世界=あなたが決めることかと。
その質問にとらわれないときにわかるかと。


541 :北条:2012/07/06(金) 00:59:23.74 ID:khSHOikg0
>>540
その「あなたが決めること」で決めたことが
どちらか分らなくなることを言っています

542 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 01:00:22.91 ID:vKzSSl4e0
明晰夢を見ることがあるんだけど、あれは何だろう
特に朝方は自分の思い通りになる夢を見やすい
まぁ、性的なものが多いわけだが…w


543 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 01:09:03.30 ID:m5AAcZfs0
良いも悪いも人間という中心があってこその判断基準であって、
もともとの世界にはその概念すら皆無ということがシンプルな気がするよ。

ここで、人間中心に考えてたら答えが導き出せない木がす・・・

544 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 01:16:47.82 ID:0rEuL+9q0
ヴォイニッチの「植物」世界があったとして、
地球の生物の進化との整合性はどうなるんだろう?
向こうの世界に先に植物が誕生して、
こっちの世界に波動かなんかで影響を与えて、
地球の植物の進化を促したんだろうか
向こうの住人も人間の形してるわけで、
化け物とかグレイとか3mの宇宙人とかではないわけだよね
こっちの進化と作用し合ってるから似た形してるんだろうか

545 :北条:2012/07/06(金) 01:17:30.39 ID:khSHOikg0
>>543
その人間中心の判断基準の揺らぎのことをを指してるんだけども。

546 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 01:17:33.02 ID:xVtDdk+i0
この世界は人間だけのものでは無いので
自然に従いたいと自分は思う
残酷なことがあっても
それが戦争とか災害とか人間削減の意識だとしても
地球がそれを望んでいるならね
でも無力でも納得するまで自分なりに抗うことはするつもり


547 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 01:21:34.08 ID:m5AAcZfs0
>>545
それすらも無くていいんじゃないかなw
何も無いし何でもあるんだからさ。

548 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/06(金) 01:22:01.65 ID:3dZvScbP0
>>541
それは誰にでもある。とらわれる=私空間が曇る=太陽が見えなくなる=不安になる
=疑問を持つ=人にたよる=危険かと。


549 :北条:2012/07/06(金) 01:28:50.89 ID:khSHOikg0
ちがーうw
世間一般に言われている
これは良いことですこれは悪いことですとかそういうことだよ
俺は関係ないw

550 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/06(金) 01:32:05.26 ID:3dZvScbP0
<<547
そーそヴィオニッチでも虚空から銀河団ができることになっているから
人間も同じだよ。
http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/imagenes_manuscrito/manuscrito211.jpg

551 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 01:39:14.57 ID:m5AAcZfs0
01で区切られた隣の宇宙なのかもね

552 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/06(金) 01:41:48.89 ID:3dZvScbP0
>>549
あーごめん見地がちがった。現社会の話か。
それは、強制と脅しと騙しと相互関係を無視だとおもうよ。
自分の為にもならないし他人の為にもならないこと
でも先見目がないから自分の為になるとおもってる、これが病気


553 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 01:47:22.23 ID:BpqXXeCw0
>>550
その形、これを思い出した。

妙高山の山開きに不思議な光の玉が出現!
http://tou.ch/news/article/6726328/



554 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 01:48:21.88 ID:0rEuL+9q0
実はこの世は始めから終わりまで全て決定されてて、
駄目なやつは何やっても駄目だし、どうやっても不幸になるやつはいるし、
死後も地獄に落ちることは決定済みで、
それらの因果も含めてこの世のシステムなので、
前向きに努力すること自体が無意味だし、
世界のバランスを崩すので害悪、みたいなのが真相だったら、
人に知らせるのは嫌かもしれないな
でも、それって既成宗教や身分制度にもある気がするけど

555 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 01:53:36.46 ID:BpqXXeCw0
成功とは何ぞや。


556 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/06(金) 02:12:14.66 ID:3dZvScbP0

相互関係=役割がある
役割に病気思想で優劣をつけるから相互関係壊れるかと

病気でない人で優劣なしの役割制度が昔の身分制度かと。
優越感と劣等感どちらもおかしいしかと。


557 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 02:59:55.72 ID:N/yd95+W0
人間にとっていい天気は晴れ
カエルにとっていい天気は雨

晴れは人間にとっていい天気
晴れはカエルにとって悪い天気

善悪判断は誰基準かで全く変わっちゃうね

558 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 03:05:14.50 ID:EAdYLqls0
米をみんなで作ってた時代

米をお上に納める時代

になったのは自然な役割分担(相互関係)で、
お上が優越感、作る側が劣等感を持つのは病気になったからか
「病気になる」という概念がいまいちわからん

559 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 03:08:01.83 ID:W0MVJUBL0
>>554
おまえがこのスレにその書き込みをするのも俺が今書き込んでるのも全て決まってんだぜ

560 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 03:25:36.28 ID:qo4LqGgP0
一応書いとくけど、ここのスレ用の避難所いる?
必要ならしたらばBBS借りとくけど

561 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 03:26:18.32 ID:L91aEUyL0
避難所?なんで?

562 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 03:39:57.02 ID:qo4LqGgP0
@2chに何かあった時用
A規制かかって多くの人が書き込めなくなった時用
B荒らしが来たとき荒らしがおさまるまで待つ用
(良くも悪くも時空のおっさんスレ→ここのスレはVIPPERにチェックされてるぽい.し。
もちろんVIPPER=荒らしではないし両方やってるスレ住人もいるけど)

Cここの補完用。
考察が多岐にわたり過ぎるから、分野ごとで書ける場所あった方がいいのかな?て思っただけ


まあ、本当にただの備えだよ。
まとめサイトまで作れないけど、内容的にここのスレが落ちたり無くなったりするとチト惜しい


563 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 03:41:56.69 ID:fBxjdvW+0
>>554,>>559
これはなんの根拠もなくそう思ってるんだけど、

人物に関する運命の決定は段階がある気がするんだ
いわゆる寿命ってやつはけっこう強いしがらみがあって多少の改変があっても変わらないけど、
けどそれよりもレベルが低い事柄は結構小さな刺激で変わってってると思うんだ
だから強い運命のほうを必然てよんで、弱い運命のほうを偶然いて言うんだと思う

564 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 07:19:42.50 ID:mfVmFXPy0
こっちの世界は、向こうの世界の人が向こうに似せて創ったのでは?

565 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 07:25:49.61 ID:oefAXgjM0
検証や説を一緒くたにすれば
自閉症気味の奇才が何か異界からの情報に違い閃きを得つつ書き記した、
ってことなんかねえ

566 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 07:31:22.61 ID:oefAXgjM0
×違い○近い

567 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 07:47:19.25 ID:AgzB6ZFz0
>>255

>プラセーボの実験する時に実験対象の人に「これはブドウ糖ですよ」とか教えると
>実験自体が成り立たなくなる、みたいな
>知識を得るだけで洗脳が解かれて、洗脳が解かれるだけで世界のシステムが変わるって
>なんだよそれって感じだけども

禁断の果実のメタファーじゃないかと思った

568 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 10:08:15.92 ID:ZVruzybz0
550のリンクの絵にもある複数の星の絵さ、
女性が星を風船のように持ってる絵の星と同じものなのかな

それってつまり、星の数=女性の数になるよね
だから何って話だけど

569 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 11:12:47.43 ID:L91aEUyL0
ずっと前からなんだけど、ヴォイニッチの画像、すげー怖い
どの画像も怖い

なんでだ

570 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 12:27:02.59 ID:cAi+JJDK0
俺も怖いから安心しろ

571 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 12:28:44.75 ID:L91aEUyL0
よかった


572 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 13:16:41.36 ID:8yMj7SnhO
そろそろ新しい体験談や情報が欲しいのう…


573 :北条:2012/07/06(金) 13:48:03.41 ID:khSHOikg0
>>557
これが全部逆だった又はどちらか分からなくなるということです
みんな困っちゃうでしょ?

>>567
なるほど そう考えると記憶の人は悪い蛇だ
俺も間接的にだが食べさせられたし悪い蛇になりそうだった
もし食べちゃった人がいたら悪い蛇にならないようによく考えたほうがいいよ


574 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 17:52:53.40 ID:fVp5h7aOO
自分なりの考察だけど

旧約聖書はあんまり参考にならないと思うよ。基本パクリが多いと思う。
似たような他の神話の方が案外的を得てるかも。ヘリペリデスの園とか。こっちは蛇じゃなくて竜
蜂の巣→ハニカム構造→宇宙(の構造?)か反重力の何か(乗り物?)
太陽系の12の惑星→クラリオンか二ビルかマルデグ(もうない)かラステアリファ(人工)のどれかを足せば12になる
地球と並列してるのはクラリオンだろうね

575 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 18:28:54.60 ID:F+LO1S7+0
一番参考になるのはシュメールだろう
人類最初の神話だからな

576 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 18:46:17.54 ID:NngzgY7Q0
>>574
どうせだったら全部足して、15個にしちゃおーぜ
大は小を兼ねるっていうし、多い方が説得力ありそうじゃんwww

577 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 19:22:15.03 ID:8yMj7SnhO
レムリアは確実に関係あるよね♪


578 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 19:30:00.65 ID:ZfiqthzbP
夢の話で恐縮だが、俺も最近、とは言ってもこのスレを見る前であり、
ましてやヴォイニッチ手稿なんて単語を知る前の、1週間くらい前?に、
似たような文字の羅列の出てくる夢を見たよ。

白い紙か、白い背景のディスプレイか何かに表示された黒い文字で、
お気に入りの http リンク集ようなものがずらっと書かれている。
でも何が書いてあるのかさっぱり分からない文字列。
それがヴォイニッチ手稿の文字に似ていなくも無い感じ。

そのリストの各行は、一部の文字列が赤か青か紫かにマーキングされている。

自分の目の前には、どうやら偉い人がいて、曰く、
  オマエがこの夢の世界?を経由して行き来している世界が
  この一覧のものである。

そして偉い人曰く、
  オマエが属する主たる世界(いわばこの現実世界)から、
  別の世界に主たる居を移すこともできる。

579 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 19:31:49.78 ID:ZfiqthzbP
その時、2、3メートル先にある窓に、ある風景が垣間見える。
その風景は、目が覚めている時は全く忘れているが、
夢に出てくる度に、何度も繰り返し来ていることが自覚できる風景。
「あー、またこれか」と。

それら異なる世界ごとに、俺は俺ではなく、
この現実の俺とは異なる名前(しかし決して思い出せない)、
外見、役割を与えられている。そして定期的に世界を渡り歩いては、
その世界でのお話を進めている存在なのだと自覚できる。


で、その世界を写す窓に体ごとググッと引き込まれそうになる。
その時、俺はそれに抵抗して引き込まれないようにしてしまう。

偉い人曰く、
  その(今まで主に属してきた)現実世界に執着があって、
  そこに留まりたければそれでも良い。ただしその為には、
  その戻ろうとする世界の正確な年月日、つまり、
  この夢を見ているその日の晩の日付を思い出すこと。

580 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 19:33:47.85 ID:ZfiqthzbP
俺は、いまのこの現実世界にさしたる強い不満があるわけでもなく、
過去や、パラレルワールドに行きたいと常日頃から願っているわけでない。
いまのこの現実世界に居続けたいという気持ちがわいてきて、
必死で何とかその日付を思いだす。

思い出そうとするその過程で、黒背景に白字でいくつもの日付が
頭の中をよぎる。それらは全て、
さっき見た一覧表の世界ごとの日付だと自覚できる。


そして次の段階。また窓が現れて、光が差しているが風景は無い。
偉い人曰く、
  元いた世界に戻ろうとするなら、さらに、自分の部屋の窓から
  いつも見ていた風景を思い出すこと。

俺は、さらに必死にその光景を思い出そうとする。
夢に出てくる度に、何度も繰り返し来ていることを自覚する世界の風景が
つぎからつぎへと頭をよぎる。しかし、「いや、これではない。これは違う。」
そうして何度目かの試行錯誤の後、
「思い出した。赤いレンガつくりのあの建物が目の前にある、あの風景だ。」
と。

581 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 19:37:07.13 ID:ZfiqthzbP
どうやらそれで偉い人に承認されたらしく、
目の前の光景全体が左から右へ2、3回波打つ様に歪む。
それに合わせて頭の中の血管が脈打って血の巡りが活性化されるのを感じる。
そして、俺には安堵した気持ち、暖かい感じがわいてくる。


不思議なのはその直後に目が覚めたというわけではないこと。


いつものように、どこかの世界へ飛ばされて、その世界なりの役割を演ずべく
何かをしてきたような夢を見たはずなのだが、やはりいつものように、
目が覚めたらそれはさっぱり思い出せない。

しかし、希望通りのもと居た現実の世界で目が覚めたということに対して、
大きな安堵を感じている。

以上。

582 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/06(金) 19:59:36.35 ID:3dZvScbP0
>>568
惑星=女、太陽(恒星)=男 かとおもいます。
この世界での女と男は一番近い平行世界です。
肉体の脳の違いが世界の違いです。
基本的に異世界への認識は女の方が適正が
あるみたいです。巫女とかがその例です。

583 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/06(金) 20:45:13.14 ID:3dZvScbP0
>>574
あーf67r2の太陽系12の惑星てのがわかった気がする。


584 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 21:18:11.45 ID:VtEu5LLS0
>>578
自分も不思議な夢をよく見るんだけど、
↓の部分が同じだ。

>それら異なる世界ごとに、俺は俺ではなく、
>この現実の俺とは異なる名前(しかし決して思い出せない)、
>外見、役割を与えられている。




585 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 21:24:20.68 ID:+f6wJiSV0
http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/lite/archives/5624681.html

↑のスレ見て思ったことを。
ややこしいので、記憶が2つの人はAとしておっさんに拉致された人はBとする。

世界線やパラレルワールド的な世界が本当にあって、何かの間違いでその世界に入ってしまう事があり(A.B共通)本当の世界に戻す役目をおっさん達がしている。

しかし、Bが入ってしまった世界は通常の俺らのいる世界とちょっとぐらいしか変わらない世界。日本語っぽい言葉や建物や風景等。そこでBが拉致された世界をCとする。

C世界のおっさんの刺青があのヴォイニッチに出てくる絵と酷似してるいる点に注目して見たんだが、Aのいた世界がCの世界の神話の出来事だとしたらどうだろう?

今俺らの世界の神話って何か中二病拗らした感じじゃん?けど、本当にあった出来事だとしたら?その出来事が文章や絵に残されてたら?

だから、C世界のおっさんはのA世界の事を崇拝してんじゃね?しかも今の俺らの世界の成り立ちや意味等があのヴォイニッチに書かれてると思う。C世界というか、パラレルワールドの形成や行き方とかも。

結論だけど、AはC世界の人でも行った事のない世界に飛んじゃって、あの本の文字や意味を知ってしまった?と思います。

長々と日本語おkな文章ですみませんでした。


586 :584続き:2012/07/06(金) 21:33:19.10 ID:VtEu5LLS0
規制中で長文カキコができない。

それで、その不思議夢シリーズの中で、4,5年前に
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0f/68r.jpg
↑の一番左の絵によく似たものが出てきた。


587 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 21:36:48.82 ID:VtEu5LLS0
最初ボードのようなものに表された平面だったけど、
いつの間にか3Dでしかも途方もない大きさになって、すげー驚いた。
見せてくれた人?(存在?複数か単数か思い出せない)が
「これは非常に大事なものなので覚えておくように」とかなんとか言ってた。
自分はこれを見た瞬間「あーっ!これはカタカムナじゃん!」と思ったのをはっきり覚えている。

588 :北条:2012/07/06(金) 22:46:41.36 ID:khSHOikg0
おっさん俺んち来るの?

589 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/06(金) 22:57:08.62 ID:3dZvScbP0
>>587
wwwwwwwww最高感動した、カタカムナの世界はヴィオニッチの
宇宙の相互関係で絵で見えたこととほぼ同じ。言ってくれる人まってた。
あの世界で出てくるアマナ粒子てのが今話題の神のなんとかかとwww
何でも結びつけてんじゃないの?疑問はあるかもしれんが
全部相互関係なんだよ、くどいけど。

590 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 23:08:30.99 ID:oefAXgjM0
カタカムナ書いた人って何もないとこからナメクジ無限増殖とかしてたよな

591 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 23:12:38.63 ID:mfVmFXPy0
国内だけでも毎年10万人くらい行方不明者がいるみたいだが、そのうち
の何人かは異世界とかに迷い込んだりしてるのかな?

592 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/06(金) 23:17:19.24 ID:3dZvScbP0
>>590
してた。植物に関しても色々アプローチしてた。

593 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 23:23:24.71 ID:F+LO1S7+0
あの静電気の本書いてた人か

594 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/06(金) 23:44:34.70 ID:3dZvScbP0
ヴィオニッチ的見地の宇宙、虚空から銀河は発生する。

カタカムナ=物質の最小単位が別の空間、異世界を交流できる、

人間   =私(空間)の発生源の認識が異世界の認識

現代の物理=見えない触れることができないないが理論的に存在
      する物を証明するため。見えない車同士をぶつけて
      破片を多重の認識センサーで確認し再構成して
      足りない部品を確かめる。足りない部品は
      別の次元へ。

595 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 00:11:23.10 ID:1CsL0o1/0
>>589
あっちもこっちも繋がりすぎだろwww
そのうち本当に全ての謎解けそうだなw

596 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 00:15:36.58 ID:5vvcP8Qi0
いろんな話にこじつけられるのはオカ板ではいつものパターン

597 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/07(土) 00:37:12.11 ID:R2fum0L+0
これでも自重してる。こじつけに見えるかもしれないが
もしヴィオニッチで見えたことが真理ならどの世界どの現象でもあてはまる、
ことになるから自分にとっては自然なことだとおもってる。


598 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 00:38:00.11 ID:nH6ov8uM0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0f/68r.jpg
宇宙っぽいもんな

599 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 00:52:41.57 ID:6XjboM4M0
Liheiusahrah

Ve lhouhus

600 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 00:58:23.22 ID:1CsL0o1/0
なんだ?

601 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 01:04:28.81 ID:2xGzjNKe0
カタカムナ・・・・・
初めて知った。

宇宙の二重構造・・・・・・・・・・ゴクリ

602 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/07(土) 01:22:13.69 ID:R2fum0L+0
>>599
なんて読むの?気味悪いんだが

603 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 01:41:53.89 ID:2xGzjNKe0
>>602
でたらめかもよw
でも、釣られてみると、

上は
「リェサァェラ」的な読み方?
下は
「ヴィ ロウス」的な読み方?

Voynichの【H】みたいな記号あるんだけど、
「h」がそれにあたると考えて【H】みたいな記号は発音をのばしたり、
なんだかそんな感じで使うような気がして「h」を抜いてみたw

そしたらなんとなく>>1の「こんにちわ」や「根」というあちら側の言葉に似ているきがした。

忘れてくれw

604 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 02:09:36.18 ID:jNLqPcuP0
前スレ>>1の「こんにちわ」や「きたこれ」の文字で思ったんだけど
2列ずつ読むって言ってるのに一つの単語しか書かなかったのは何でだろうな
ヴォイニッチにも3行とか奇数列のページがあるし
例えば「Ꮞ๐ใľᥴᥴᏭ」っていう単語の「ใľ」の字の上の方の玉だけで1列ってことなのかな

605 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 02:11:19.55 ID:nH6ov8uM0
こんにちは
僕です
って感じに想像して芸人みたいでわろた

606 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 02:11:59.84 ID:nH6ov8uM0
>>604
感じのへんとつくりみたいな構造だと思う

607 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 02:59:37.21 ID:5vvcP8Qi0
1つの文字にみえてもいくつかの記号が組み合わさってるって考えられてるらしい
http://www.voynich.com/enigma/chapter4.pdf

aに見えるのは c と \  でできているとか

Hみたいなやつも何バージョンかあるし、段落の最初にあったりするから
記号か数字なのかもね

608 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 03:02:27.42 ID:5vvcP8Qi0
↑ ¥じゃなくてバックスラッシュだと思ってください。


609 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 03:31:44.08 ID:w3dJM1kI0
カタカムナは偽史だし、
植物と話せるおじさんは、
たしかPCにそのまま紙つっこんだりとかしてた
ちょっと頭のアレな人だろ

610 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 07:10:57.61 ID:K919CgVt0
学研ムーっぽいというか、パチもんくさいとは思うw

611 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/07(土) 07:22:51.98 ID:R2fum0L+0
>>609
偽史→×文献○
楢崎 皐月→六高山、金鳥山で植物波農法の研究中に六十際くらいの猟師風のおっさん
に(あんたらが電線をはるから動物が困っているはずしてくれ)といわれる
翌日にはずすと(お礼にご神体を見せる)といいみせてもらう
それを毎晩書き写す、 皐月本人が出向くのではなく、おっさんが夜に現れる
それが一ヶ月くらいつづく。
これは自分の見地がら考察すると、皐月が出会った、おっさんは
元スレ1のおっさんと同じような、異世界の住人。背景から見て山又は石の神の使い
だから実際のこの世界ではカタカムナ神社なんて存在しない。
平十字と名乗ったおっさんも存在しない。
ヴィオニッチと同じ人間の手によって書かれた物だが人間の知識ではない。
あのカタカムナ文字はたぶんヴィオニッチより更に遠い異世界の文字だとおもう。
楢崎 皐月に異世界の認識能力があったんだろうが、場所の影響が大きいと
考えられる。異世界にいったのではなく、異世界からきたおっさんに
であったとかんがえてる。



612 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/07(土) 07:50:48.51 ID:R2fum0L+0
>>610
たしかにムーにおもしろおかしく紹介されたらどんな情報もぱちもん臭くなるwww
ムーはオカルトの見方ではなく、オカルトの敵ww

613 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 08:26:51.56 ID:KZf3YdhQ0
587続き
規制でなかなかカキコできない。

実際に見せられたのは、カタカムナの渦巻図とは違う。似てるのは渦巻だけ。
カタカムナのことも、ネットで縄文時代のこととか色々調べてて偶然知った。

夢で見せられた時に
「これは…のある現象をあらわしたもの」
「この中にあなたがたも含まれる」
って言ってたわ。


614 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 08:43:48.63 ID:KZf3YdhQ0
夢で見た後に、似てる画像はないかとネットで色々探して
クロップサークルのひとつに、「これは!」と思うものがあった。
http://www.temporarytemples.co.uk/imagelibrary/images-2001-enlarge/47-Milk-Hill-Wiltshire-12-08-01-Wheat-OH-MFYB.jpg
夢で見たものとは、また違うんだけど受ける印象が同じ。


615 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 08:56:41.08 ID:KZf3YdhQ0
フィボナッチの画像にも似てるし、銀河にも似てる。
気象衛星から見る台風にも似てる。
フトマニ図の渦巻文字部分にも似た印象。
宇宙っていうより、宇宙の中で起こる現象をあらわしていると思う。

ヴォイニッチの天文パートで、黄道12宮があるけど、ピスキスから始まってるな。

616 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 09:05:42.16 ID:KZf3YdhQ0
牡羊座とおうし座の図が二つあるし、やぎ座と水瓶座の図が切り取られてるのが気になる。


617 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/07(土) 09:16:03.35 ID:R2fum0L+0
>>614
wwwwその話もしたいけど 混乱するから自重しますww
大切なことは、渦の中心から右が、異世界からこちらがわのシンボル
渦の中心から左がこちらがわから異世界のシンボル
このことはヴィオニッチにも当てはまる。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0f/68r.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:IndusValleySeals.JPG



618 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 09:23:12.86 ID:9EX7VSq60
どこかで見たような図形があるな
http://www.temporarytemples.co.uk/imagelibrary/
種類が多いから偶然似たような図がいくつかあるだけかもしらんが

619 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/07(土) 09:41:56.69 ID:R2fum0L+0
>>615
wwwwくわしいね。勝手に期待してる。
>>618
wwwww頭が爆発した。

620 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 09:47:08.40 ID:pFhD2sGQO
おっさんスレからの考察だけど
ヒッグス粒子(質量に関わる粒子)弄る事が
次元移動につながる、て事は

===
おっさん達の次元 軽↑

=↑↓=
我々の次元 重↓

て事で
我々の次元が今、上昇しつつある又は
質量増えすぎて上への次元の壁壊しつつある、て事?

621 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 10:05:56.32 ID:lB/q8mvSP
>>614
の捜し求めている図形は、おそらく、
もはや人為的で数学的な規則性もなにも無い
単なるアートになりさがったミステリーサークルなんかではなく、

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/5/5c/Mandel_zoom_12_satellite_spirally_wheel_with_julia_islands.jpg/800px-Mandel_zoom_12_satellite_spirally_wheel_with_julia_islands.jpg

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/fb/Mandel_zoom_13_satellite_seehorse_tail_with_julia_island.jpg

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/37/Mandel_zoom_14_satellite_julia_island.jpg

のような、マンデルブロ集合、いわゆるフラクタル図形なんじゃないかね

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%AD%E9%9B%86%E5%90%88


622 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/07(土) 10:41:17.02 ID:R2fum0L+0
>>614
最初ボードのようなものに表された平面だったけど、
いつの間にか3Dでしかも途方もない大きさになって、すげー驚いた。

http://www.youtube.com/watch?v=o9TWm_IJvHw
もしかしてこんな感じかな。

623 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 10:58:53.19 ID:lB/q8mvSP
フラクタル図形の特徴は
http://sorauta.bufsiz.jp/Fractal/dimention.html
ここにあるように、
線分という1次元の要素の組み合わせで描かれる複雑な図形は、
例えば見かけ上の大きさを3倍にしたとき、
それを構成する線分の長さの総和は4倍になる、というような特徴がある。

「限られた体積で、効率よく表面積を大きくすることのできる図形
 (3次元形状)が、実に単純な規則性を繰り返すだけで得られる。」
という理由からなのか、生物の体の形状、
例えば腸の壁とか肺の肺胞のような箇所にフラクタル図形が見られる。

動物、植物を問わず、生物の形状は遺伝子に記録できる分しか記述できない。
樹齢何百年の大樹の複雑な、根っこの先から葉っぱの先まで、体全体の形状が
受粉のときに飛ぶ、塵のような、たった一個の小さな小さな胞子に
全て納まっているだとしたら、フラクタル図形は合理的な選択といえる。

海岸線や山の稜線もフラクタル的であることから、最近の、
世界を自由に駆け巡ることのできる、モンハンみたいなゲームでは
そうした自然のオブジェクトを半自動的に生成するツールを使って作っている
らしい。

ひょっとすると、この世界全体の基礎設計を担当した偉い神様は、
フラクタル図形に分類される、人類にはまだ未知の関数を使って、
単純な規則性の繰り返しで、この複雑そうに見える世界を作ったのかもしれない

624 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 11:02:06.30 ID:nH6ov8uM0
自然界の黄金比ってフラクタルのことだったっけ?

625 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 11:19:18.44 ID:lB/q8mvSP
>>624
http://www.rd.mmtr.or.jp/~bunryu/fibonatti.shtml
フィボナッチ数列(Fn+1=Fn+Fn-1)と,黄金分割(χ2−χ−1=0)と,等角らせん(指数関数y=eχ)が同じことの証明


フィボナッチ数列→パスカルの三角形→シルピンスキーのガスケット
http://sorauta.bufsiz.jp/Fractal/sierpinski.html


等角螺旋
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/08/NautilusCutawayLogarithmicSpiral.jpg

シルピンスキーのガスケット
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:SierpinskiTriangle.PNG


626 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 11:22:38.84 ID:nH6ov8uM0
>>625
おっおっサンキュー

627 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/07(土) 11:28:50.37 ID:R2fum0L+0
>>623
根になります。自分的にはペイズリー柄もフラクタルのシンボルかと



628 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/07(土) 11:53:11.79 ID:R2fum0L+0
>>620
内から外への虚空から有への流れの逆行だから
いいのかなーて気がする。どこかのだれかさんが
地球の器にそむくて言ってたような気がする。
ヒトラーの意思は受け継がれてるなーて気がする
おっさんのすれのおっさんは重いほうだとおもう
もとスレ1のおっさんは軽いほうだとおもう。
逆だとおもう。

629 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 11:56:09.17 ID:hgbgBQaR0
>>623

人魂ってさ、特に日本のマンガだとこういう描き方するじゃん

   人
  (の) ←

あれもコンパクトに詰めたフラクタルな霊的情報なのかな?



630 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 12:37:52.07 ID:lB/q8mvSP
>>629
> コンパクトに詰めたフラクタルな霊的情報
なにげに本質を突いている発言なんだよね、これ

上のレスで紹介したページにも書いてあるように、
割と単純な初期値と規則性を決めれば、あとはそれを規則的に展開することで
神秘的だけど親近感も感じる不思議な図形を何通りも作れてしまう。
ま、ちょとした数学者のお絵かき遊びだよ。

一方、数理、コンピューター理論では、「フラクタル圧縮」というものが
大真面目に考えられている。それは例えば、複雑な自然の風景写真が
 ・普通のjpgで圧縮すると10MBになるのだが、
  フラクタル圧縮を使うと0.1MBになり、
 ・普通のjpgをフォトビューワーで拡大していくと
  モザイクのドット状になって、何がなんだか分からないが、
  フラクタル圧縮に対応したフォトビューワーで拡大すると、
  どこまで拡大して見ても、綺麗な輪郭線が描かれる 
という凄い性能を持っている。

なんだけれども、何故、今僕らのPCでそれが使えないのかって言うと、
任意の風景写真を効率よく圧縮できるための、「初期値と規則性(関数)」
を見つけることが今の人類には至難の業だから。

はじめからその答えをしっている人に教えてもらえない限り、
何かのパラメータを総当りに調べるようなことをする必要があって、
ものすごく時間が掛かる。まさに神業。

ある生物の形状を神様が設計したとするならば、
容量の少ない遺伝子というメモリに書き込むために、
その任意な設計情報をフラクタル圧縮してコンパクトにすることが出来るのも、
神様しかいない


631 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 13:07:42.86 ID:lB/q8mvSP
ちなみに、
  フラクタル圧縮
というのはオカルト用語、疑似科学的詐欺用語、トンデモ用語の一つでもある。

  真空中から無限にエネルギーを取り出せることの出来る装置を発明した!
  その量産化のための資金をください!
的な詐欺話が何年かに一回話題になるけど、それを同じノリ。

  従来10時間掛かっていたフラクタル圧縮が1分で出来る
  新しい装置を発明した! その量産化のための資金をください!

といってるけど、実際的実用的に出来た試しは今のところ無い。


632 :北条:2012/07/07(土) 13:11:29.24 ID:UNi7lUbd0
>>614
おい!!
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/
俺の名前を見てくれ なにこれどういうことだw

633 :北条:2012/07/07(土) 13:13:26.03 ID:UNi7lUbd0
さらに家紋を見てくれ

634 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/07(土) 13:22:24.78 ID:R2fum0L+0
高度でついて行けないけど
初期値と規則性(関数)
てのはあわせ鏡の規則性をなんとか適用できないの?
あほな愚問かもしれないが。

635 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 13:25:48.89 ID:glGQMose0
つまりリーマン予想に関係しているのか?

636 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 13:29:19.31 ID:hgbgBQaR0
>>630
>>その任意な設計情報をフラクタル圧縮してコンパクトにすることが出来るのも、 神様しかいない

理系に詳しい人がいると捗るよサンクス
それだと、世界が解凍装置(遺伝子情報を世界が解凍して、現世にうpしてくれる)で
それも神様作か

なんとなく 科学機械コンピュータ現代社会 VS 自然昔ながらの社会(神様)
てイメージがあるけど
ところがどっこい世界最高のSEでもあるんだな。神様凄いよ神様。

637 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 14:02:10.81 ID:2rf03vQl0
ヴォイニッチ手稿はイカサマ錬金術師が金の為に書いたデタラメだよ。
あまり深く関わらないほうが良い。

638 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 14:14:10.59 ID:5vvcP8Qi0
>>616
どの図のことを言っていますか?
http://commons.wikimedia.org/wiki/Voynich_manuscript
切り取られてるのがやぎ座と水瓶座っていう根拠は?


639 :北条:2012/07/07(土) 14:16:04.28 ID:UNi7lUbd0
俺に聖剣エクスカリバー(ヴォイニッチ)を抜けって言われてるような気がする
でも鞘(身を守るすべ)がないから抜けないんだよね
その鞘の部分は切り取られたページに何かあると思うんだけども
厨二病全開である

640 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 14:19:29.94 ID:5vvcP8Qi0
切り取られたページはほとんどが草関係のセクション
天文セクションとか実はそんな重要じゃないのかな

読める(見える)って言ってる人が天文セクションばっかに反応するのも気になる

641 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 14:50:44.20 ID:5vvcP8Qi0
>>616
ググったら理解したわごめん

642 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 14:59:45.85 ID:jNLqPcuP0
>>637
そういう説はオカ板的には面白くないんだよ

643 :北条:2012/07/07(土) 15:08:02.44 ID:UNi7lUbd0
>>640
情報の錯乱が目的じゃないかな
ヴォイニッチ自体はそれほど重要じゃなくて
そこから読み取れるものが危険、読み方間違えるとえらいことになるし
俺は抜かない
たしかにこれはおしゃべりな剣だねw なにこれおもしろいw

644 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 15:19:59.57 ID:lB/q8mvSP
木内鶴彦って人の話によれば、
人類も植物も何者かに作られた存在で、

植物の役割は、地球の環境を彼らにとって住みやすいように変えることで、
いわばSFに出てくるような、火星に植物を植えて人類の住める環境
(大気組成)を作ることと同じであり、

人間の役割は、自ら動いて移動できない植物に変わって種を蒔き、
木々の苗を育て、荒野に緑の大地と森を広げていくこと

だったらしい。
その計画途中にして、超巨大彗星がやってきて地球に大量の水をもたらし、
それまで大半が陸地であった地球が、表面積の70%を海で覆われてしまい、
大半は海の藻屑と消え去った。わずかな生き残りの子孫が我々。

大量の水分を放出して中身が空洞になった残骸が、今の月。


645 :北条:2012/07/07(土) 15:33:51.24 ID:UNi7lUbd0
まあ自然を大切にしようって事だ

646 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 16:07:24.66 ID:TKm7RGCe0
>>640
えっ
植物の話すごい出てたじゃん、

647 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 16:37:50.43 ID:5vvcP8Qi0
>>646
実際にこのページがって明記して解読してきたのは天文とか占星術のページばっかだよ
後の話は明記されてないけどニンフからじゃないかな

草の説明とか草のレシピからのインスピレーションとは思えない話ばっか

648 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 16:53:41.05 ID:pFhD2sGQO
自分は小学校の時
『今、陸地に緑の植物が満ち溢れてるのは
古代、色んな色の植物(海草)がある中で
色的に(黒が一番光の吸収率良い、みたいな事)
緑が一番光受け取れなかったんだけど
そんで緑が必死に陸地へ出てきたから』
みたいな事教えてもらったけど

どこの宇宙も一緒なんかな

649 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 18:06:02.99 ID:5yYs5jL20
へー。だから海藻は黒いのか。


650 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 18:56:07.09 ID:jNLqPcuP0
緑から黒に変わった方が楽だったのにね

651 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 19:32:42.09 ID:Hs2Cu5uh0
一応科学的な知見を貼っておこう
実は植物は緑色光を効率的に利用している
ttp://www.jspp.org/cgi-bin/17hiroba/question_search.cgi?stage=temp_search_ques_detail&an_id=1164&category=mokuji

652 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 19:51:25.61 ID:GPIIGU6L0
頭の体操替わりに単純にフィボナッチ数列を作るプログラム作ってたのは
シンクロニシティかとオモタよ。



全然違うけど、マンデルブロ集合
http://www14.ocn.ne.jp/~mathtrip/suujava/mandelbrot/ntmandelbrot.htm
http://www14.ocn.ne.jp/~mathtrip/suujava/mandelbrot/tenretu1.jpg
http://www14.ocn.ne.jp/~mathtrip/suujava/mandelbrot/tenretu2.jpg
http://www14.ocn.ne.jp/~mathtrip/suujava/mandelbrot/tenretu3.jpg


653 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 20:18:53.60 ID:UDsEIZ+N0
ロマネスコの出番か
ttp://gigazine.net/news/20070219_romanesco/

654 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 20:41:38.78 ID:oY+9XWRN0
よく考えると
いろんな宗教の天国や地獄って
生や死による他次元への移動
って事かもね
おおざっぱに考えてだけど

655 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 21:34:18.03 ID:2389pX3j0
>>621,652
マンデルブロ集合かー、勉強になるわ。
そのマンデルブロ集合の中の渦巻のひとつを取りだしたら、夢の中の図に似てる。


656 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 21:38:52.76 ID:2389pX3j0
652のサイトの数列Z(n)の表す点を描画する過程で現れる渦巻にかなり似てる。
http://www14.ocn.ne.jp/~mathtrip/suujava/mandelbrot/tenretu2.jpg
の中心部に右回りの渦巻があって、中心からの放射線が6本あると、夢に出てたのと近い。

657 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 21:44:30.74 ID:2389pX3j0
規制があって思うようにカキコできない。
魚座始まりについては自己解決しました。
春分点が魚座にあるから、魚座スタートで合ってる。
別の世界でも座標は同じなのか、興味深いね。

658 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 22:06:54.38 ID:2389pX3j0
>>622
その動画みたいのではなくて、
目の前でいつのまにか台風や銀河ができあがってたみたいな感じ。
わかりにくいね、スレチごめんなさい。

659 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 22:29:21.92 ID:j0Md09JL0
ロマネスコ
蒸してマヨネーズつけて食べると(゚Д゚)ウマー
神のデザイン

660 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/07(土) 22:55:12.42 ID:R2fum0L+0
           (つぎ木)
果物の木や庭木、バラの木などで行います。つぎ木は増やそうとする

植物の枝を台木とよぶほかの植物の枝に繋ぎ合わせて増やす方法です。

ふやそうとする植物はつぎ穂といいます。

この方法で、渋い果実のなる木(台木)にあまい果実のなる木(つぎ穂)

を繋ぎ合わせ、甘い果実の成る木をそだてることができます。

このように、ある植物の性質をかえるときに、つぎ木はよく利用されます

これは品種改良の一つです。


         (つぎ木のいろいろ)


つぎ木にもいろいろな方法があります。切り継ぎやかんむりづぎ、台木のほうが

つぎ穂より太いときに使います。そのほかに、割りつぎ、くらつぎ、芽つぎなど

植物の種類と目的によって、いろいろな方法がもちいられます。台木とつぎ穂

はよくにた植物どうしでないとだめです。植物の芽を出す少し前がよいとされます。
http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/imagenes_manuscrito/manuscrito038.jpg



661 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 23:12:29.32 ID:/PQzoAGK0
接ぎ木…?
植物編はじっくり見てないからわからんけど、一変する内容だな。
でもまあ科学的には最近になって実証された手法だっけか。

662 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 00:20:04.95 ID:OuUNnsZM0
>>530読んで思い出したけど、
>>32のリンク先見ると
876「肉食や化学物質を絶ってきれいな体にすると我々が神と呼ぶ存在の操り人形になる」
といった要旨を主張する人がいるんだけど
これはつまり「修行して聖人(預言者?)になる」ってことだよね
いわゆる「神」が「ただの支配者」であるならそれは自ら奴隷化する行動だ
この人の主張することがもし真実だとしたらキリスト教のみならず全宗教がひっくりかえるね

663 :北条:2012/07/08(日) 01:03:11.76 ID:edp3BFmS0
>>662
それは一方的だと思う
神様にもいろいろ居ます

664 :北条:2012/07/08(日) 01:20:58.99 ID:edp3BFmS0
悪いのは宗教の上層部 信じている人たちは何も悪くないんです

665 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 01:25:30.13 ID:e5L+LuaC0
>>662
世の中のデマやマインドコントロールに誘導されて生きるか、
ネ申の電波を受けて上記コントロールを寄せ付けずに行動するかの差、
そして電波も何種類かあるんだろう。

今でもありふれてる考えに見えた。


666 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 01:38:45.07 ID:vB7I1Yzm0
美内すずえがチラッと話題に出てたけど
あの人も見えない存在十数人くらいに一気に依ってこられて
サニワ出来る人に手に終えそうな数体だけにして貰ったとか
自伝にあったな

667 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 01:46:03.39 ID:CRN6iCXI0
>>662
宇宙人が支配しようとしてるよって話でしょ
宗教の支配構造も結局これと同じだと思うんだが

668 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 01:57:12.41 ID:CRN6iCXI0
これもそいつの>>32 876の発言か


889 : 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] : 2012/03/12(月) 01:55:05.57 ID:06eIPCXX [1/1回発言]
理解できた奴いるか?

ちなみに
ビオニッチの手帳にはその事が書かれている
後半には、特に難しい文字でその事が書かれている
最初の部分は、その説明だな、植物の作り方、そこから動物への変化



さあ、知ってしまったな俺や科学者以外の人々も
みんなどっちを選ぶんだ

現時であるこの地球の主、まあバカわがままでサイコパスな奴らだが・・・
こいつらを存続させるか
ちなみにこいつらはロスチャイルドみたいなもんだ

創造主をむかえるか・・・・


どっちにしてもどちらの王も戦っているだけで人種は神だから同じなんだが・・・
俺達も植物かしてしまうし、それ以外は殺されてしまうわけで・・

王なんて迎えずに、みんな平等に生きるか?どっちがいい

669 :北条:2012/07/08(日) 02:00:53.22 ID:edp3BFmS0
>>665
なにごともニュートラルがいいよね


670 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:09:17.71 ID:OuUNnsZM0
これも同じ人の発言

865 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2012/03/12(月) 01:15:37.45 ID:D7/m4AAR [5/5回発言]
まあそんな感じで

だからやっぱり地上のこの世界で実権を握るのは日本人になると思うぞ

つーかずっとなぞだった本を読める奴が出てくるぞ
そろそろ
その本は、ある体験をした人が書いたもので
記憶が消える前にダッシュで書いたらしい
体験したことを

楽しみにしておいてくれ

671 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:15:14.12 ID:9pfOXkz/O
解読・解析して読めるようになるのか

見て、感じ取って読めるようになるのか。

どっちなんだろな。

672 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:22:22.04 ID:CRN6iCXI0
つまりこういうことか。ID変えるのも自在かよ
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/kokusai/1328129142/ID:D7/m4AAR
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/kokusai/1328129142/ID:Q9J98Cz7
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/kokusai/1328129142/ID:AL5LRuKP

いろんなスレに出張してイルミナティに絡めてくる人いるけど
前スレでムーの話だって言ってた人といい同じひとなのかな・・・

673 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:25:39.71 ID:OuUNnsZM0
意外と食いつかれたなー

>>663
一方的ではない
一応「もし真実だとしたら」と枕詞は入れてあるし
神様にはいろいろいる、って考え方はこのスレにそぐわない
それとも既存宗教の話を出してきているのか?

>>665
ありふれた考え方ではあるんだけど
向こうのスレでいろいろ言い当ててる(ヴォイニッチ手稿の解読者が現れるとか、
手稿の内容らしき論理展開もしてる)人だから無視しきれないんだよね

>>668
この人は「作り手から独立して今の世界構造を続けるか」
「作り手の奴隷に甘んじるか」選べって言ってるんだよね
どっちにしても地球人に得になりそうにない

「神」って気持ちのいい語感に惑わされて既存宗教の教義に頼らずに
人間は人間の道徳、倫理、規範を作るべきなのかもな

674 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:27:38.44 ID:OuUNnsZM0
まあ既存宗教の教義も人間が作ったものなんだけどね

>>672
この人このスレにもいると思う
ちょっと文体が違うから自信ないけど

675 :北条:2012/07/08(日) 02:33:26.62 ID:edp3BFmS0
>>673
   >>663 の部分だけど昔人間の味方をする神と支配しようとする神で争いがあった


676 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:45:38.53 ID:CRN6iCXI0
いっそ神なんていないって思ってたほうが現実的だし楽かもね
生きる知恵や革新的な技術だって全部つくってきたのは人間なんだし

>>673
どっちか選べっていわれてもそもそも信じてないからなー
面白そうではあるけどw


677 :北条:2012/07/08(日) 02:52:08.33 ID:edp3BFmS0
これ以上は言えないや
ちなみにその人とは全然関係ないよ

678 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:59:17.23 ID:e5L+LuaC0
>>673
解読の内容は面白いとオモタけど、
どちらかを選べ、ってのが強制的なのがそれらしい感じはする、
でもしかし結局両方奴隷じゃんwって思う。

ハイアーセルフに統合される、というアセンション論が
出ないからそういう手合いのネ申寄りの話かなとオモタ。
信じるならこちらの方が面白い。

679 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 03:00:50.35 ID:OuUNnsZM0
>>677
> ちなみにその人とは全然関係ないよ
それはわかります

680 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 03:24:18.71 ID:K3ElRfKbO
@wiki借りてみる?
解読と考察がいりくんできた気がする

▼ヴォイニッチ原文
>原文の内容
>世界の構造に関する考察

とか分けてった方がいいかも

681 :北条:2012/07/08(日) 03:30:27.66 ID:edp3BFmS0
俺はそれには参加できない
上から見てきてもらえば分かる

682 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 04:16:09.13 ID:CRN6iCXI0
>>680
「世界の構造」が主要項目になるのはおかしい
系統だった感じでまとめたいとは思うけど、仕分け作業はけっこうきついんじゃないかな

解読っていっても根拠がないし
考察っていっても妄想レベルなのかの境界線も曖昧だし

目的が本気で解読したいのか、お遊びで楽しみたいのかで違ってくるわけだが
それによって抜き出すスレもちがってくる



って自分も借りようかと思ってったのでどうしよううかなって思ってた


でも既存の研究結果とかを共通の知識としてまとめといたり
毎回長いテンプレは貼るのも読むのも労力だしあったほうがいいと思う






683 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 05:26:51.80 ID:OuUNnsZM0
>>680
対訳ができるなら借りてもいいかもしれないけど
今んとこ「読めるじゃなくて見える」の人ばかりだから
意味があるかどうか
言語学的に読めてるわけじゃないからね……
読み手の意訳というか想像や想定もかなり入ってるみたいだし
でもまあまとめとしてはあったほうがいいかも

684 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/08(日) 05:27:26.53 ID:U2VOZxde0
人口削減と種のできない植物、エルフとバラ貴族、月と日本
エジプトとアメリカ。変異体の人類。争いは被害妄想から
優越感から。これらは外のはなし、内ちから外へ、内を攻めれば技術の差は関係ない。
他界の扉をなぜ開こうとしているのか。ロスは白人被害妄想代表
同じことを繰り返す。人類は変異した太古の過ちを
花は違えど根は同じ、自らを劣等とみなすものは優劣とみなすと同じ
生命の成長に必要な助けの手を叩き、苦しみを他のせいにするのはだれか。
月にナチスがいる映画を作るのはなぜか。拳と握手はできない。
内異界からのアプローチは現代科学ではどうにもならない。焼け石に水。



685 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 05:31:22.88 ID:sKcTnBIF0
>>684
>花は違えど根は同じ、自らを劣等とみなすものは優劣とみなすと同じ

どういう意味だ?

686 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 05:47:29.62 ID:qsrsgY140
>>685
人権団体といえばわかるんでない?
言葉狩りとか

687 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 05:48:24.88 ID:sKcTnBIF0
うーん
優劣とみなす、って日本語的に意味がわからない

688 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 05:52:21.56 ID:qsrsgY140
多分感覚的に綴ってるから、単語拾って何となく読むのがいいと思う

689 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 05:52:29.57 ID:CRN6iCXI0
意味はわからないけど 優劣とみなすじゃなくて優秀とみなすじゃなくて?

690 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 05:53:24.17 ID:fXRVatAf0
前半はお仏壇のはせがわの有名なキャッチコピーだけど
『手と手のしわを合わせて幸せ、節と節を合わせて不幸せ』
この言葉、江戸時代からあるんだってな

分かってるのにな、結局皆自分の利益優先しちゃうもんな…人類はまだまだだな…

>>685
684じゃないけど、一人の美少女がいるとして
「私ブサイクですよね…」て言う奴と「私って美人でしょう?オーホホホ」って言う奴の
うっとおしさはイコールて感じの事じゃない?
過度の優越心と過度の劣等心の被害はともに大きいというか…。

691 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 05:57:19.27 ID:qsrsgY140
おそらくへりくだる愚かさを説いてあるんでは?
自らを貶めると人間が平等ではないことを体現してしまう
自分を卑下することは他人より秀でているという思い込みと同等の愚かなことだ

692 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 06:36:43.93 ID:vB7I1Yzm0
これも自動書記?

693 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 07:01:53.26 ID:vB7I1Yzm0
なんかかつての四次元を見つけてしまったスレを思い出すなあ
あすこの初代1も確か植物に関わる仕事をしてると言っていたし

694 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 08:29:39.81 ID:shD3RcLB0
四次元じゃないけど、以前思ったのが、時間は連続で今という瞬間も薄っぺらい
三次元平面ではなく過去や未来と連続した時間軸方向に厚みを持っている。
厚みというか繋がっているというか・・・言葉に表せない・・・
で、強い感情が伴うと、この時間軸方向に感情が伝わる厚みが増し、
例えば、未来に強い感情が伴う出来事があれば過去の自分にも伝わり事前に
感じ取ることができると。訓練すればもっと未来の自分と感情を共有できる
のではないかと。

695 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 09:22:13.45 ID:sKcTnBIF0
>>689の言うように
優秀とみなす、もしくは劣っているとみなす
ならわかるんだけどなー
あんまり厳密な言葉の意味考えないで読むべきかな

レスくれた人ありがとう

696 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 10:48:31.72 ID:jmWW0YnH0
wikiにこの本の植物は実在しないとかあるけど、
これトウゴマに見える。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/cc/Voynich_Manuscript_%2814%29.jpg

697 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 10:57:39.13 ID:AFPNUHmx0
ホントだ。そのまんまじゃないか?

698 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 11:03:13.32 ID:K7Qi/lqx0
>>696
GJ

699 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 11:19:10.90 ID:ct7Gpgnw0
>>484
聖剣伝説LOMの草人ちゃんとかサボテン君を思い出した。


700 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 12:28:22.49 ID:1tmvOXd4O
>>694 虫の知らせと通じるね!

701 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 12:31:47.12 ID:1tmvOXd4O
>>696 何種類かは、実際にある植物とか、何の種類とか、たしか結構前に判明したとか記事読んだよ。
検索したら、出てくるんじゃないかな?記事。

702 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 13:42:10.91 ID:sKcTnBIF0
>>699
懐かしい〜


703 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 16:17:42.13 ID:sASMR5hP0
トウゴマの種から得られるひまし油の湿布は、エドガー・ケイシーが
よく相談者にすすめていた療法じゃん。

704 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 17:33:54.30 ID:AFPNUHmx0
江戸川警視

705 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 17:33:59.90 ID:lkd+N3kN0
医学書かなんかかもね 

706 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 18:11:43.32 ID:L4z6RRHz0
どっかに人間を養分としてる植物主導のパラレルワールドがあるのかもね。とか思った。
昔から植物には色々と愛情を感じてるんだけど、(少なくとも犬猫くらいは)
別に自然だから優しいとか無い性格だよ。
ただ人間や猫みたいに毎日会ってると植物から感じる雰囲気は変わってくる。

現代社会への影響としては、植物繁栄と人科雌から取れる遺伝子になんからの繋がりがあるかもね。
あと、緑のプールはどっかでみたなぁとか思ったらエヴァンゲリオンの綾波プールだったw

707 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 20:28:05.60 ID:K3ElRfKbO
伐ろうとすると祟る樹の話はたまに聞くよね

708 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 21:45:21.00 ID:OuUNnsZM0
緑のプールは冬場よく小学校で見たなあ

709 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/08(日) 23:03:21.02 ID:U2VOZxde0
日本語おかしくて自身でわろたwwww
根=脳 花=光に向かうもの、光を、受けるもの
茎=空間、
花瓶に花を入れて逆にする。そして花の位置を胸の位置として考える

花が受けるひかり、は異界から、それが、花は違えど根は同じ。

聖杯伝説の答え。聖杯は上から注ぐのではなく、下から沸いてくる

シンボルてき記号はΩ、日本的シンボルは古墳のかたち

砂時計を逆立ちして見るとわかりやすい、

茎の(空間)又は砂時計の細いところが、奥の細道。天の岩扉。覚醒へ

これを開くとが目的の人たちがいる。逆の立場の勢力は

花瓶を壊して根(脳)で直に異界を認識しようとしているそれが科学

目的は同じだがベクトルが違う、個人的には花瓶を壊すのはどうかとおもってる。

それに花瓶を壊して根(脳で認識する)異界と奥の細道の先の異界は

別の異界。これらも相互関係。おっさんは、花瓶の外の異界かと思う。


710 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 23:30:37.77 ID:ckWzTNQc0
まーたこのネタも日本と関係があるのか
秋田

711 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 23:39:02.40 ID:XJECLRqjP
日本だけではなくこの世界に関係があるのだー

712 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 23:48:21.35 ID:MnOfMj130
誰かゲノムに詳しい人いない?


713 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 23:51:39.32 ID:AFPNUHmx0
古賀亮一?

714 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 01:28:07.23 ID:6wTMJj8H0
>>672
は何か未来人スレで相手した奴の主張にそっくりだな。
何か矢印が色んな方に向いてるな。

715 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 02:12:35.79 ID:xvbdAA/t0
>ID:KdYic4xe0
書きこむ前に一度でいいから推敲してほしい
自動書記で自動送信してるなら仕方ないが

716 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 02:16:48.02 ID:zjkq+GC+0
どうも一方向への誘導が見えてきついな

717 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 04:18:28.18 ID:WPrTnFgF0
何か意味があるんじゃなくて、とにかく不気味な絵を描きたかっただけじゃないかな
昔のベクシンスキーみたいな人が描いたんだよ

718 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 04:37:17.61 ID:M7rsmxMq0
インスピレーションの魔境化も
変異体の王の恐れの一つなのかもなあ

719 :北条:2012/07/09(月) 05:52:51.95 ID:IqLAN3rn0
神は侵略する意思はないって言ってる
ただ仲良くしたいだけだ
それとたくさんの人達になにか仕掛け?をしてまわったらしい
神様いたずら好き
真上に白い月が出てるけど何か関係あるのかな?ここのところ良く見かける
なにか強い信号がきてる

ついに厨二病やばくなってきた それとエクスカリバーの鞘の所在教えてもらいました
ちょっとがっかりです

720 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 12:19:19.82 ID:2IGKDi4HO
白い月とか普通に誰でも見えてるわけでして

721 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 12:34:03.76 ID:6wTMJj8H0
>>719はコンタクト取れる奴なのか?
んでそいつが神様で、何か色々教えてくれるのか?

722 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 13:02:18.63 ID:sSqOy6YY0
>鞘の所在
なにかと言い訳して教えられないっていうパターン飽きたよ


723 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 13:08:51.76 ID:9IPE4tnX0
言えないなら最初から書かなきゃいいし、書くなら最後まで書け

724 :北条:2012/07/09(月) 13:13:01.56 ID:IqLAN3rn0
>>721
その時間に伝わってきたものでこれは書かなくちゃいけないという
強い意志にかられた こっちからのコンタクトは一切受け付けない
教えてくれることはすごく少ないけど解ることはすごく多いい

これは予想なんだけど2年前くらいにすごく大きな円形脱毛症になった
多分そのときに神様がなにかしたんだとおもう ちょうどチベットの
こども坊さんの髪形みたいになったw 1〜2ヶ月でふさふさに戻る
お坊さんのスキンヘッドは私にもちょうだいって意味だと思った
でも神様はちゃんと見てるから欲深な坊さんにはくれないと思うよ
俺は蜘蛛とかも部屋から逃がすしみんな仲良し、かなり無欲
4年くらい部屋に閉じこもってパソコンしてるw それが禅の効果になったのかは
しらないw


725 :北条:2012/07/09(月) 13:14:32.35 ID:IqLAN3rn0
ちょっとまってよ書いてるんだからw

726 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 13:16:36.53 ID:9IPE4tnX0
そうかそれはすまんかった
ゴメンね

727 :北条:2012/07/09(月) 13:20:11.97 ID:IqLAN3rn0
エクスカリバーの鞘は「そこにおいておけばいい」この意味が
解らなければ貴方には使えない

728 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 13:28:36.18 ID:6wTMJj8H0
自分の物だと思うなよ?って事だろ

729 :北条:2012/07/09(月) 13:36:36.85 ID:IqLAN3rn0
>>728
自分なりの答えをいろいろ考えるといいよ

730 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 14:06:07.50 ID:xvbdAA/t0
つまりやっぱり途中出し誘い受けですね

731 :北条:2012/07/09(月) 14:14:19.39 ID:IqLAN3rn0
>>730
そう思うならそのとおりだよ
君の得るものが何も無いだけ

732 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 14:20:39.49 ID:zmbOOZvWP
> 4年くらい部屋に閉じこもってパソコンしてるw それが禅の効果になったのかは
> しらないw

こういう薄っぺらい人から得られるものは何も無い、
というのは普遍で不変な真理


733 :北条:2012/07/09(月) 14:31:34.64 ID:IqLAN3rn0
>>732
一応自分のお金でやりくりしてるよ

734 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/09(月) 14:46:19.19 ID:IqLAN3rn0
それじゃあ私は消える
メッセージがあったらもしかしたらまたくるかも

735 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 14:54:31.20 ID:Ryo8O9jy0
相変わらずおっちゃんの話は難解すぎて理解できる奴は俺を含めてここにいるか不明だw

そうそう、最近「仙術超攻殻ORION」って漫画読んだんですがおっちゃんはもう読みました?
スサノオ(神術・仙術)VSヤマタノオロチ(科学)の話なんですがかなり面白いですよ

736 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 14:58:20.93 ID:i1zJlXzD0
>>734
面白いからちょっとしたことでも書いて

737 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 15:01:20.44 ID:i1zJlXzD0
白い月って大きい?真っ暗なところにある?それとも紫色?
粒みたいなのが沢山飛んでいるところ?人影が飛んでいたりした?

738 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 15:02:14.12 ID:M7rsmxMq0
コンタクトして来る存在とと話すことって
やっぱ宇宙の仕組みとか心の在り方メインなの?

739 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 15:05:03.55 ID:sSqOy6YY0
>>724
蜘蛛は益虫だからな、普通に駆除しない人も多いだろ
蜘蛛がいるってことはGもいると思うんだけど、それも仲良しなのか?

>解らなければ貴方には使えない
どのみち選民意識こじらせてるとは思ってたよ

740 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/09(月) 15:21:14.36 ID:IqLAN3rn0
>>739
ちがーう 使い方を理解しないと使えないんだこれはどうしようもない
それと使い方解った人は「俺つかえる!」と書けばいいと思うよ
説明しちゃうと契約が切れちゃうんだ

741 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/09(月) 15:28:06.71 ID:IqLAN3rn0
>>737
青空だ
それと受け取った時刻にヘリがブンブンうっさかった
今度こそさらばだ

742 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 15:54:16.83 ID:sSqOy6YY0
北条さんは鞘=切り取られた部分て思ってるみたいだけど
錯乱するためとも言っていたよね
つまり内容が理解できた人が切り取ったってことになるんだけど
どんな人物が切り取ったと思う?



743 :時間ができたら答えてくれ:2012/07/09(月) 15:58:03.01 ID:sSqOy6YY0
あとGとも仲良しなの?w

744 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 15:59:12.84 ID:9IPE4tnX0
案の定でござる

745 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 16:44:46.42 ID:sSqOy6YY0
所有者一覧

【14、15世紀〜1608年以前】
作者→不明
→ジョン・ディー?(イギリス、ポーランド、プラハ)
→ルドルフ2世が購入(プラハ)
Jacobus de Tepences(ルドルフの植物園の責任者)が一時所有?

【1622年以降〜1665年頃】
不明→Dionisius Misserone(ルドルフ皇帝博物館の責任者)または周辺人物?
→Joannus Marcus Marci(プラハ)※博物館の責任者はマーシーの義母の母の母だとか
→Atthanasius Kircher(ローマ)
→モンドラゴーネ寺院(イタリア)

【1912年】ヴォイニッチが発見
【1930年】ヴォイニッチの死後奥さんが所有→友人のMiss A. M. Nill
【1961年】Hans P. Kraus(ニューヨーク)
【1970年】イェール大学 ベイネック図書館



746 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 16:51:21.26 ID:sSqOy6YY0
切り取られた部分

植物
12,59-64

天文
74(ヤギ座といて座のチャート図)

薬草
91,92,97,98

レシピ
109,110

747 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 16:58:59.00 ID:sSqOy6YY0
天文じゃなくて12宮図セクションだた

748 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 17:20:59.88 ID:N2hJwRMu0
私は異世界へ行って定住したいと考えておりますが、行く方法は分かりましたか?

749 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 17:44:33.33 ID:sSqOy6YY0
切り取り犯を絞り込む手がかりないかな

フォリオ番号は作者以外が書いただろうって話だから
解読しようとした人が番号振っていったとして
普通に考えれば欠落するのはその後だと思うんだ

ジョン・ディーとかルドルフ周辺の研究者は解読したい側だったろうし
博物館の人も資料傷つけたりしそうにないし
となると寺院にあったときに切り取られたようなきがするんだがどうだろ

まだ>>1のまとめサイトとかも全部読みきれてないから
他に手がかりがあったら教えてほしい

750 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:21:27.94 ID:2IGKDi4HO
>>724 4年も引きこもって、家族に迷惑かけるなよwww
4年てオリンピック始まるじゃねぇかwww

751 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/09(月) 19:52:54.99 ID:IqLAN3rn0
>>743
「自然にお帰りー」って追い出してるw
>>750
ショッキングな出来事があったんだ
貯金もあるし 1日一食くらいしか食べないからほとんど使わない

TVではファイブレインとか昨日はBSで古墳その前はキリストの番組
予言もあるし いったいどういうことなの?? まるで神々のパズルを
解かれるのが前から決まっているような気がする
それから監視もされてる気が すごく怖いんだけど
 

752 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 20:19:47.50 ID:sEXJ0gNY0
ヴォイニッチ手稿の内容が明らかになったら世界は変わるの?
例えば仕事しなくて(働かなくて)良くなるとか無いの?

753 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 20:41:21.16 ID:z5Rm0/F0O
多分労働自体は無くならないと思うよw
教えてもらったヴォイニッチの内容の一部から察するに

植物が他の星へ行って育つために
我々はもっと精神世界を発達させ
文明を発達させないといけないんじゃない?


いずれ宇宙のどこかにラヴォス(inクロノトリガー)
みたいな
動物だか植物だか産まれるか知らないけど

754 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 21:21:14.39 ID:6wTMJj8H0
この体験からオカルト板はよく見るようになったが、みんな色々でよく分からないんだよね
手掛かりはこいつらが教えようとしている事を理解していく事くらいか

学ぼうとする事と明かそうとする姿勢の違いでかなり変わる
俺はやっぱりフェアじゃなきゃ嫌だよって気持ちが今はほとんどだな


755 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/09(月) 22:14:58.78 ID:IqLAN3rn0
もしこれが現代へのアーサー王伝説の体現なら鞘の解読は
一番最後にしたほうがよいかも 

756 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 22:17:47.26 ID:i1zJlXzD0
>>672
人が植物から出来てる?元からいた白人も?これも面白いな
人間と植物のDNAはどれくらい一致してんのかな

757 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 22:41:34.15 ID:OeT8f+FE0
マヤ文明スレで思い出したんだけど、
松本零士の漫画、キャプテンハーロックに
マゾーンという植物の人間が出てくる。

人間社会に潜伏している個体では、緑や青などの寒色系の色が
若干入った白い肌をしている者が多いが、人間と同じ肌の色の者もいる。
体構造は分析の結果、植物と同様とされ、
動物にみられる骨格や脳などの器官はなく、炭酸同化作用(=光合成)、
皮膚呼吸、葉緑素などが確認されており、別の生物と理解されている。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%B3


だからなんだwと言われそうだけど、この漫画、バミューダー海域の海底ピラミッドも
登場するので当時の松本御大はオカルト好きだったのか、
なんらかのインスピレーションを得ていたのでは無いかと考えてしまう。


758 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 23:00:44.83 ID:SmLd7Lkx0
残念ながらスレ違いです

759 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 23:02:57.18 ID:sSqOy6YY0
>>755
いまいち考えに統一性がなさそうだな
鞘は結局危険なものって思ってるのか?


760 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 23:03:20.18 ID:M7rsmxMq0
>>751
> まるで神々のパズルを
> 解かれるのが前から決まっているような気がする
> それから監視もされてる気が すごく怖いんだけど

なんか気付いた人がこう言い出すのはオカ板スレでもよくあるパターンだから
他人にとっちゃカラーバス効果とか中二病できっぱり終わられることも可能だけど
本人には途中で尻切れトンボにせずどんどん探求して欲しいと思うの

761 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 23:11:28.74 ID:e3Q1xUXU0
んー。
何かこー、
飽きてきたな。
エンディングを考えずに話を伸ばしてるだけのスレみたいに。



762 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 01:11:21.90 ID:Zu3n4hJGO
飽きたり忘れた頃にナイスなお話が飛び込んで来るものさ、果報は寝て待てって言うしね。

763 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/10(火) 01:11:49.10 ID:HpyBZCdf0
 創作として見て下さい細かいところは神話等をみてね
    「問う貴方がマスターか」
エクスカリバーの使用された地域とそこの宗教(WIKIから消された超怖い)
そこから見てこれは神の姿と見る(騙されてるぞーと言えばみんなついてくる)
日本の古墳などから埴輪を見て神様は人間を生贄にした そこから生贄表
後は生贄にされた魂の行き着く先エデンの大樹(幸せなことをといている)
より摂取しやすくするため自らを改造する神も現る(邪神)
そして神話から神々の戦い(人間に味方する神と邪神側)
(その際に作られたのが戦う恐竜 これは命の樹システム外に作ったので絶滅 生き残りがドラゴン等)
人間に味方した神が勝利 
何人かの人間(母体 聖母マリア?)と敗北側(邪神)を連れてエデンへと帰ってしまう 
文字はほとんどフェイク(解らなくするため) ここまでヴォイニッチ
後は近代史で空から来た神様を植物の姿にすればいろいろ解るはず
マリア像の血の涙の理由 怒った神様が誰のところへ行ったか(神様の過ち)
こう見ました色々省いてあります

>>755 鞘は危険では無いが剣より重要なもの それがある限り傷つかない


764 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/10(火) 01:37:42.33 ID:HpyBZCdf0
それと映画などで宇宙戦争やエイリアン等を流すのはプロパガンダと見る
アメリカはどんな考えか解る
でもスピルバーグはETや未知との遭遇を作ったのに何で宇宙戦争を?
って思ったがトライポットの叫びを未知との遭遇の効果音を使っている
で理解できると思う(これもWIKIから消された)怖いです

765 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/10(火) 01:41:12.43 ID:HpyBZCdf0
>>764
ミス トライポットの部分は残ってましたごめんなさい

766 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 02:29:21.99 ID:6l+DqzZ90
改行がおかしいと見る気がしない

767 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/10(火) 02:53:32.61 ID:HpyBZCdf0
前にもこんな事書いた記憶があるんだけど
なぜだろう

768 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 03:11:56.79 ID:LNKp4I5A0
んー。
何かこー、
イヤな予感がする。
クソスレになりそうな予感がする。


769 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 03:37:25.28 ID:ZoHq+jej0
大麻っぽい植物の絵は無いのかな

770 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/10(火) 03:37:38.48 ID:HpyBZCdf0
そういう落ちじゃないよw

771 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/10(火) 03:40:08.14 ID:HpyBZCdf0
エクスカリバーを使ったのは5回くらいなんだけど見てみた?

772 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 04:13:42.50 ID:+JSPzzM+0
型月かよ。
題名で読む気失せたとか、久しいよ

773 :スパゲッティモンスター:2012/07/10(火) 04:18:32.11 ID:JBJ+DFhj0
私は貝になりたい

774 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 04:18:58.65 ID:ZoHq+jej0
>>770
いや、例えば大麻じゃなくても
爬虫類系の精霊か神の幻覚を共通して見れる草のレシピみたいなのが有るらしいからさ
それの元はインディアンだったかポリネシア系だったか覚えてないからあやふやだけど
そんな感じでこの草をこう摂取すれば異世界の云々と…的なのは書かれてないのかなと

薬物的なトリップまでいかなくとも、
摂り続ければ宇宙の仕組みに触れやすくなる
そういった記述とかね


エクスカリバーはサクッとwiki見たけど何のことを匂わせてるかサッパリ分からん
黄金の二匹の蛇のレリーフはアロンの杖とかクンダリニ覚醒なんかに関係ありそうだけど

775 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 05:55:33.50 ID:tBbUDMRY0
北条さんはアニメ板に行ったほうがいいよ。
なんか雰囲気がズレてるよ。


776 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/10(火) 09:49:37.93 ID:HpyBZCdf0
みんなそっちを探してるのかw

777 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 09:51:11.70 ID:bIBk9iaZ0
エクスカリバーって何の比喩?

778 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 09:54:01.88 ID:dOLaARDAi
勘違いなヒキコモリが居着いて急にダレたな。
オカ板なら許容されるけど他なら完全に糖質です。

779 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 10:27:47.05 ID:kp2n1Yg9O
フランス語とスペイン語が混じっているように感じる
単語練習かもしくはアカデミックな文字を開発したように思える

780 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 10:35:14.40 ID:kp2n1Yg9O
>>1はラテン語
フランス語とスペイン語で書かれたラテン語
>>1はラテン文字
フランス語とスペイン語で読むラテン文字

781 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 10:43:59.17 ID:kp2n1Yg9O
f9なら
花は、茎があり花で花、茎があり花は花で、茎が伸びるは花であり花は花である、だから花は花で花なので花なんです
ファラウン、ファロウ、アクロス、クロス、ハァラウ、ファラワゥン、ファロウ、クロス、クラス、ハァラウ、ハァラウ、ファラウンファラワー

782 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 10:45:35.74 ID:kp2n1Yg9O
>>1難解な文章と対比させた絵がきわだつ
これは、芸術作品集ではないだろうか?
という説

783 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 10:46:32.10 ID:uczZHHkR0
わからーん

784 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 11:03:42.91 ID:kp2n1Yg9O
102v2
海に育ったら、育ったなら海で育つなら育ったら、育つなら海では、育つなら、育つのは

グロウン、グロウ、オーシャン、グロワー、フラウ、グラウン、オーシャン
挿し絵、(海では花は咲かないと思うので、根が生えて、)波に負けないように丸く円筒のように育つ
自分にはヴォイニッチをこんな風に解釈した

785 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 11:12:39.41 ID:kp2n1Yg9O
植物に対する考察の過程を表して文字が使われてる、
ヴォイニッチの真似をすると、
例えば、「植物が空に向かうなら、根は地面から生え、幹は倒れないように太くなり、生えて育つ」
だからどうした!と突っ込みがきそうだけど、延々と植物について考察した様子の文章と文字の表現

786 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 11:41:26.66 ID:kp2n1Yg9O
ヴォイニッチの文字を声に出して読むと、ヴォイニッチの絵のような植物が誕生する可能性があり、非常に怖いものを感じる
植物が立って歩くにはと書かれたような文章や、植物が空を飛ぶには等の解釈が出きる
ヴォイニッチ植物が誕生する怖さを感じる、人間も絶対ではないという宗教家が作った人類へ、無言の落とし穴が書かれたメッセージ

787 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 11:54:25.49 ID:kp2n1Yg9O
ヴォイニッチの絵
これは無効だ

788 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 12:47:35.03 ID:sWwMEI+30
>>779
最後のページはなんて書いてあると思う?

789 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 13:22:17.35 ID:oFDlUmLl0
>>786
呪文みたいだよね。
霊界通信で得た魔術書か錬金術書みたいなものかと妄想してみる。
魔力のないこの世では実現不可能だけど、幾つかは科学の知識で実現可能。
しかもそれは禁忌系とかさ。

790 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 13:44:50.79 ID:kp2n1Yg9O
>>788
最後のページは末筆の定型文と作者の名前が書かれてあるように
思います

791 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 13:50:55.15 ID:kp2n1Yg9O
絵の後の文章は全文読む気になれないので、読みませんでした
書かれてあるのは、コボル、オフィリー、グリズリー、ダワフィー(ドワーフ)等の現代でいう妖精の名前が書かれてあって、
妖精の森に行ってきたが、この世界の事は忘れてしまえ
みたいな内容で最後のほうでグラシャスとかグラコスみたいに読めて
ありがとうみたいな末筆の定型文で締めくくられてあるように思えた
妖精辞典見たほうが早い気がする、ヴォイニッチは妖精辞典の原典みたいな感じだと思う

792 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 13:59:50.61 ID:kp2n1Yg9O
エサウとか、聖書の登場人物の名前や、その時代の編集者の名前が読むのが難しくて読めないけど、最後のほうで編集者の名前が書かれてあるように思う


793 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 14:09:48.29 ID:sWwMEI+30
最後のページはあきらかに筆跡が違うんだよね。
ヴォイニッチは2種類の言語で書かれていて、複数の筆跡があるとも言われてる。

>>792
あれ全部同じ人間がかいたと思う?

794 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 14:24:56.95 ID:kp2n1Yg9O
>>793一人ではなくて、複数の人で書いてると思う


795 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 14:28:47.88 ID:kp2n1Yg9O
ヴォイニッチに書かれてある植物は妖精辞典に描かれてある気がする

796 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/10(火) 14:39:45.54 ID:HpyBZCdf0
歴代の人間の王たちがピラミッドや古墳かなり大掛かりな物を作って
アピールしてたんだよ神様ここだよーってエデン(天国)に連れて行って下さいって
考えを改めないものの行く先が何処なのかをよく考えるんだ
神様はちゃんと見てるよ

797 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 14:44:43.43 ID:kp2n1Yg9O
あちらさんが、スレを覗いてるかもしれない
毎回知りたくもない疑問として、
誰が妖精にあって、その世界を描いてるか?
だけど、怖くて知りたくもない

798 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 14:45:35.82 ID:sWwMEI+30
ID:kp2n1Yg9Oはラテン語とかの言語感覚があるらしいけど
文章の特徴もわかったりしない?

妖精の森にいってきたってのはつじつまがあわない



799 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/10(火) 15:09:38.18 ID:HpyBZCdf0
ヴォイニッチ写本

800 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 15:23:40.48 ID:Dipn53qs0
ヴォイニッチ手記って、宇宙人が地球に観光に来た時に、暇潰しの
ために持ってきた本を、地球に置き忘れちゃっただけ。
向こうの星じゃ、大騒ぎになったらしいが。


801 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 15:33:07.04 ID:2+/F0FBuO
神話とか、RPGに出てくるような武器とか、そんなの一切かかれてないと思うし、神と言う神じゃない獣(狐あたり多い)に憑かれてんじゃないかと、心配になります北条さん。
神は神道を選んで徳と質の高い人間にしか寄り添わないし、自身を神だとも言わないでしょう。
スレ違いすまん。

802 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/10(火) 15:36:25.82 ID:HpyBZCdf0
>>801
わかりやすくそう呼んでるだけで
心配してくれてありがとう

803 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 15:51:45.57 ID:vhXCTbLG0
>>802の所の奴は誠実なのか、そこまで信用できるのは。
俺の所のは本心が疑わしい奴だよ、学ぶ事も多いが。
自分が何処へ行こうとしているのか、何で行こうとするのか
本当の所、そう生きている自分でいる事は、こいつら抜きにしても本心なのか?

こいつらの目的も真意も分からないけど、>>672の話も気になるな
どうであれこいつらを止めたい気持ちがある
せめて自分の所の奴だけでも

804 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/10(火) 16:03:45.88 ID:HpyBZCdf0
>>803
読み方間違っちゃった人だと思う

805 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 16:18:52.40 ID:sWwMEI+30
なんか覚醒自慢しにくるヤツが増えたな・・・

>>803
ヴィニッチ掘り下げる気が無いなら自重しろよ

>>799
写本てのは筋が通るけど、言語が2種類ってのが一人の体験をもとに書かれたって考えだと矛盾する

806 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 16:22:30.02 ID:vhXCTbLG0
>>804
詳しく教えてくれないか

>>805
スレ違いは認めるが、お前にはそうゆう風に映るのか



807 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/10(火) 16:27:09.11 ID:HpyBZCdf0
>>805
フェイク
>>806
たとえば神様がナチスのところに行っちゃったから
それを正当化してしまうとナチスの復活につながる
ここを過ちと認めなければいけない
こういった感じでわかってもらえるかな?


808 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 16:34:38.15 ID:sWwMEI+30
>>807
そうだな片方はフェイクかもしれない
とくに天文や女性の絵のほう、なぜか自称読める人が反応するほう


809 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 16:34:53.29 ID:vhXCTbLG0
追記すると

覚醒と勝手に思ってるみたいだが、覚醒だとかそんな事は知らん
俺は何となく通じる相手だと思うなら、こうやってレスをする
自慢とかでも何でもない、もがいてるだけだよ

だから遠い場所から話さないでくれ
>>804にはそれをお願いしたい

810 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 16:41:06.87 ID:vhXCTbLG0
>>807
何となくは分かる。
俺が正しくこいつらの意思を汲み取れず、被害妄想に陥ってるということか。

それでも、そこから落ちてしまった現実しか残らないんだ
手を加える事がどうしても許せない想いしかない
どうして私生活まで除き、嘘を重ねて葛藤を生むんだ
俺は必要なかったよ、そんな事を今更言っても遅いけど

811 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/10(火) 16:47:02.25 ID:HpyBZCdf0
>>810
自分の信じていたものを置き換えればいいだけです
ちゃんと見ていてくれるよ

812 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 16:57:00.60 ID:vhXCTbLG0
>>811
言いたい事は何となく分かる。

だけど、俺だって俺の気持ちを理解してほしい
自分の足で進む事を否定されてる気分にしかならないよ
最初は俺も理解しながら進んでたと思うけど、段々心に手を付けられてる気がして
実際そうゆう自分を疑った時、こいつらの仕草はとても嫌な顔をしていた

もう信じるだけでは進めないんだ
そして信じるべき事なのかも分からない闇に落ちて
もうどうしようもないのが今だよ



813 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 16:59:42.11 ID:kp2n1Yg9O
>>798
本の最後のページには◯/◯ 1962
と書かれてある

814 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/10(火) 17:00:38.27 ID:HpyBZCdf0
>>812
周りの草花を思い浮かべてみるといい
きっとほほえみかけてくれるよ
それが真の姿

815 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 17:02:58.78 ID:kp2n1Yg9O
>>798
フランスで書かれた本だと思う、
ピュイ・ドゥ・ドーム、ボルヴィック
とか森のある、地方だと思う、この地域の伝承とかあれば本の内容が少し理解できそうな気がした

816 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 17:06:28.20 ID:vhXCTbLG0
>>814
俺は草花よりも、泥沼でもがいてる人の事を知りたい
そこに明日はなくても、愛があると思うから

ありがとう、少し気持ちはスッキリした
スレ汚しすまんな

817 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 17:14:19.30 ID:ZoHq+jej0
>>815
ジプシーの本なのかも知れないね

818 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/10(火) 17:17:29.29 ID:HpyBZCdf0
>>816
こう考えると仏教ってすごいと思う

819 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 17:22:33.03 ID:sWwMEI+30
>>813
普通に考えると1962年って思うけど
すでにヴォイニッチに発見された後になっちゃうっていう・・・


本編にも数字に該当する文字があったりするのかな

820 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 18:01:40.75 ID:kp2n1Yg9O
>>819図書館に来るまでに誰かが1962と書いて所有権をとったんだと思う

821 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 18:05:17.79 ID:sWwMEI+30
>>813
あーごめん最後のページって背表紙の裏のこと言ってたのか
これは所有者が書いたんだろうなって思う

822 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 18:06:52.90 ID:kp2n1Yg9O
文体は日本の浄土宗や日蓮宗の頃の老人みたいな口語文で、フランス語、口語を文語で表すとつづり間違いみたいな文章になっている気がする、アサウ→エサウ ダワフィー→ドワーフ、

823 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 18:06:58.73 ID:sWwMEI+30
自分が気になってたのはf116vの文字

824 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 18:10:18.36 ID:kp2n1Yg9O
キリスト教がフランスに伝来する前のローマ時代の、森林伐採や環境破壊があった頃から信仰された宗教のようで、その解説みたいな感じもあった

825 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 18:11:33.12 ID:kp2n1Yg9O
アリエッティ←小人

826 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 18:15:59.54 ID:kp2n1Yg9O
8←gとかスペルが独特で、だけど、フランス語だと思う
fullawr Follwr
フラワーがファラウみたいにフランス語を英語読みすると意味が通じる文章のようだけれど、
スペルや綴り文章の決まりまではわからなかった

827 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 18:23:13.69 ID:xzWKi4+pO
このスレ見てたら、ふと納得したことがある

紙に、横から見た木の絵を描く
初めに真ん中に地面の線を引き、幹と根を対象の形に
枝には花や葉を描き、根には花と対となる場所に実を描く
描き終えたら、地面の線で半分に折り、幹と根をキレイに重ねる


828 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 18:25:25.92 ID:xzWKi4+pO
これが多重世界のあり方
地上部は>>1の行った草の国、地下部は俺達のいる世界
俺達は根になる実
この実は女の子宮のようにも感じられる


829 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 18:27:28.92 ID:xzWKi4+pO
同じように木が描かれた紙が他にもあり、それらも重なってる
重なってるけど、交じり合う事はほとんどないんだろう

それと、アダムとイブが食べたのはザクロ
…に似た、共食い的なグロいもの
まさに禁断の“知恵”の実

830 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 18:32:28.03 ID:kp2n1Yg9O
ドルイド教やキリスト教以前の信仰、
ローマ時代の環境破壊から、森の跡地にいる聖霊信仰←新たな土着信仰
森が消えた場所に聖霊が住んでいて森が破壊された後、死んだ木々は姿を変えてその場に存在し、様々に影響を受けた
死んだ森の、死後の世界にいった森は今で言う妖精や森の使い、自然のメッセージを伝える為に人間界にやってきて、人をさらっていく、
聖霊に連れられて、森林にとっての、死後の世界に案内された人が、
ゴブリンやギガンテス、サイクロプスのような妖精、
について書かれ、キリスト教が森林を破壊したと、だから森の聖霊、
死んだ木々の聖霊を信仰し、キリスト教がもたらす環境破壊と違う道があること
が書かれてあるように思えた、死んだ森の聖霊は街にいる、
キリスト教がもたらした破壊についても、文章に書かれてある感じがした、
そしてその事を心配する森の聖霊は人間のそばにいる、
旧訳聖書の頃の森林は無くなったけれど、エサウやサウザーのように森はまだ街に生きている


831 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 18:36:36.14 ID:kp2n1Yg9O
ドラゴンクエスト2に例えると、
キリスト教が勇者の側で
ヴォイニッチ手稿はハーゴンやシドーの側
悪霊の神々←キリスト教から見た悪霊
こんな感じだと思う

832 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 21:16:08.01 ID:1o6Wb1BxO
ある団体によって
都合の悪い人や神が悪魔扱いされるのは
どこの国でもよくある話

日本では『土蜘蛛』とか。
妖怪の一つ扱いされてたりするけど
洞窟で暮らしてたけど大和民族に滅ぼされた
先住民の説がある(諸説あり)

833 :ID:KdYic4xe0:2012/07/10(火) 22:19:16.86 ID:PgcFbirv0
>>827
wwwすばらしい、
自分にもそんな文才がないことが残念だよ。根が脳だよ、茎が空間だよ
その先が異世界だよ。奥の細道だよ。今の現実社会、見るもの、聞くもの
触るもの、5感すべてが、脳の描く地の世界を投影してるだけだよ。
その世界を感じている(映し出すスクリーンが)が茎(私と言う空間)だよ、私と言う空間を
認識する第三の目(芽)は開けば、みんなが興味がある異世界を認識できるよ
ようになるよ。根(脳)についてる二つ目は外を見る為のもの
第三の目は逆を見る為の物。実践あるのみだよ。根(脳)で理解できない
のは脳の管轄の範疇を超えているからだよ、だから理論で納得ではなく
実践して経験するのが大切。個人でね。
根(脳)で認識できる世界は地球のあるこの地の世界だけだよ。
ここが地の世界地球だよ。

834 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 22:39:13.42 ID:2+/F0FBuO
>>833
なんだか凄く納得した、気持ちいい、ありがとうございます。

835 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 22:52:28.82 ID:uczZHHkR0
納得、理解できる人羨ましいわ
さっぱりわかんない

836 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 22:59:17.34 ID:yET5bsGg0
>>833
異世界を見る目はそれくらいでいいから自分の文章を推敲する目を育てて欲しい
あとその世界観の話はヴォイニッチ手稿に記述があるんだな?

837 :ID:KdYic4xe0:2012/07/10(火) 23:15:14.58 ID:PgcFbirv0
>>836
確かにねwwwまいったな
ヴィオニッチについて記述はあるというか見えることを展開して書いてるよ。
映像DVDをCDの容量につめたら劣化してしょうがないから、
小説として読んでくれてかまわないよ。証拠、根拠はないからね。
証拠根拠は求めるのならば、科学の方面が良いと思うよ。


838 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 23:22:45.69 ID:ZoHq+jej0
エサウって旧約のエサウ?ググったら赤い体毛でもっさりだった人物なのか
沖縄地方で言うキジムナーやケンムン=木の精霊、妖怪の特徴があるんだなと思った

839 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 23:29:02.38 ID:sWwMEI+30
>>837
自称だから根拠がねーのはしょうがねぇ
自分の話信じてくれそうな人つかまえて同じ話ばっかしてるじゃん
そりゃなにしに来てるの?って思う人もいるさ



840 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 23:42:12.18 ID:ZoHq+jej0
ID:kp2n1Yg9Oは>>31の文字も読めるの?

841 :ID:KdYic4xe0:2012/07/10(火) 23:44:17.56 ID:PgcFbirv0
>>839
それでいいんだよ。否定されて当然。それが来る目的だよ。
否定されるコメントを読むのが目的だよ。
だから、肯定もするんだよ。みんな一緒に同じ方向なんてきみわるいからね。


842 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 23:49:46.83 ID:2Si4zGnb0
わからんものはスルーしてる

843 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 23:51:47.25 ID:sWwMEI+30
くだらない

844 :ID:KdYic4xe0:2012/07/10(火) 23:58:51.00 ID:PgcFbirv0
くだらないてwww人はあなたを喜ばす喜ばし隊じゃないぞ。
と否定してみる。

845 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 02:13:35.92 ID:XeKXgUAgO
妖精の類ならちっさいおっさんとも繋がるのか

846 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 02:29:09.07 ID:t88qch8R0
善功も邪業も身口意より生じるもの
一部を焼かんとする姫の善欲が神や龍を炉にとどめおき邪神がそれを利用する―
善功満ちれば自ずと食欲性欲を等を必要としない魂のいれもの「仙術殻」が成る筈―
悪に報いる業なくば皆快楽に走り善悪の区別を失う―

善功の満ちた人魂は神殻に、猿魂は人殻にシフトし業の残る人魂は人殻に留まることでしょう
人殻は人魂と違い目は移ろうものを見、耳は魂声を聞かず、口は真言を唱えず、意は業に流される・・・
その身口意の防壁を薄くできるなら仮学も真の知恵に近づく為の一つの方法となる筈です


仙術超攻殻ORION

847 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 02:32:28.48 ID:PsJyqS6C0
>>837
今更つっこむのも何だが ヴォイニッチ な
スレタイくらいちゃんと読んでくれ。「見える側」として発言したいならなおさらだ
こういう誤字脱字はあなたの書く文章の説得力にも傷を付けるよ

848 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 02:34:37.59 ID:FnYhsWMc0
>>844
喜ばさなくていいから自分の自尊心満たすための行動を自重しろよって話

849 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 02:44:42.48 ID:NzRkge/w0
てかさ、ヴォイニッチは誰も読めるって証明できないんだから
誰かどんな風に考察しても良いじゃん。人それぞれ好きな説があって当たり前なんだし、好みじゃ無いものは
無視してれば良いと思う。

850 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 02:49:31.73 ID:ngG36DKi0
>>837
お前にはまだまだヴィオニッチについて語ってもらうぜ。


851 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 02:53:35.67 ID:1aqmyvyA0
>>846
自分も昔アセンションスレとかに書き込んでたっけなあ
懐かしい

852 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 02:55:02.77 ID:NzRkge/w0
ここが素晴らしいのは「お前何言ってんの?バカじゃね?」ってのが
無い事じゃん。カリカリしなさんな

853 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 03:00:24.03 ID:1aqmyvyA0
ヴォイニッチ手稿はユングの言う
集合的無意識にアクセスし易いものの一つなのかも知れないなあとは思った
神話とか伝承とかから元型を見いだして
ドラマティックなインスピレーションが得られるような感じで

854 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 03:05:28.86 ID:FnYhsWMc0
>>852
方針なんて別にきまってなかったと思うけど
前はヴォイニッチ解読しようって感じがあったのに
やっぱり自称のひとが心地がいいようにあわせるの?



855 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 03:29:56.54 ID:PsJyqS6C0
いや実際KdYic4xe0氏はいい事言ってるんだけどね
一見わけわからんように見えるけど
仏教とユダヤ教(セム的一神教)の両方の根本教義に食い込むくらいの核心に迫ってるように読める

ただ時々支離滅裂なのはカンベンだが

856 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 04:01:57.84 ID:SGYxM7Ao0
>>848
痛いとこ突くね、それは認める。虚栄心があるんだよ自身も。
自重するよ。勝手に書かされた部分もあるから後悔もあるよ。


857 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 04:44:22.28 ID:k/y/UYtB0
>>246
なんか知らんけど人間に見えてすごくびっくりした

858 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 04:48:21.71 ID:FnYhsWMc0
>>856
思慮のない言い方になってすまなかった。
追い出したくて言ってるんじゃないんだ。

ID:KdYic4xe0さんみたいな人の感性は大事だし
これからもインスピレーション大事にしてヴォイニッチ研究してってほしい



859 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 04:51:43.55 ID:w8meIv830
>>854
今も皆ヴォイニッチを解読しようとその内容や関連を各々語ってるじゃん
自称の人に合わせるってのがよく分からないな。合わせるも何もないと思うぞ。自分が気になったものにレスしたり持論を書いたりすれば良いじゃないかい?

860 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 05:03:02.39 ID:FnYhsWMc0
>>859
つっこみなしにしようねー
ってそういうことじゃないの?

解読する気が無いってことでしょ

861 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 05:07:24.34 ID:SGYxM7Ao0
>>858
いいんだよ。自分の行為がめぐって帰ってきたんだから。
あなたがあやまる必要はない。むしろ暴走を注意してもらい
自身を見つめる言葉をレスしてくれたことに感謝するよ。
これが平行世界の相互関係てことで。

862 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 05:29:38.06 ID:w8meIv830
>>860
ゴメンよく分からんわ。皆解読しようと語ってると思うけど。つっこみの質によるよね。語ってる人をわざわざ否定する事はできないと思う。
そもそも正解なんて無いものなんだし、自分と違う見解はスルーすれば良いと思う。スレ違いとか全然関連無いのは
他所でってのはあるけど

863 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 05:31:10.59 ID:w8meIv830
考察する人や語る人は一人でも多い方が良いと思う

864 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 05:41:06.76 ID:SGYxM7Ao0
一つ言えることはこの本はたとえ文字が読めたところで
他力を期待している人や、上から目線でも、下から目線でも
理解できないということは確実にわかる。その思考だと
相互関係が理解できないから。理解できない欲求を他人にぶつけて
解消するならばそれは自身にも他人にも有益とはいえない。
自身を信じ自身で考え答えを書くことが、プロセスが大事
その行為が答えを導くと思うよ。

865 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 05:41:23.15 ID:FnYhsWMc0
だから話がそれても別にいいじゃんみたいな雰囲気になりそうだったんだろ
この見解が違うなら自分もスルーすればいいんじゃない?

866 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 05:42:14.30 ID:FnYhsWMc0
>>862へのレス

867 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 05:50:28.42 ID:FnYhsWMc0
正解なんて無いって思ってないよ

868 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/11(水) 07:57:25.38 ID:yPNU1ZYE0
思い出した

869 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/11(水) 08:49:03.74 ID:yPNU1ZYE0
おっさんと会いたい
前にどこかで会ってる気がするんだけど
それが過去なのか未来なのかよくわからない     

870 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 11:47:58.73 ID:unDzaAQZ0
前にヴォイニッチ植物の根が内臓の形に似てるって言ってた人がいたよね。
ヴォイニッチの呪文(詩?)を読むと内臓が活性化して、そっちの世界で花が元気に咲くのかな?

871 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 11:58:57.92 ID:wFPGld800
>>866
ただお前のいらん言葉でせっかくの数少ない読める人が
居なくなられたら困るからそこはスルーできない 分かる?


872 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 12:59:26.59 ID:Kz2xDwOdO
>869
おっさんに会って二度と
この世界に戻れなくなるかもしれないぞ

この世界でヴォイニッチ関係以外にも
やる事あるだろうからうかつにそっちに行くなよ

873 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 13:00:18.33 ID:erbmFgXf0
最近の自称の人は何が書かれているのか(翻訳)じゃなくて
書かれている事はどう言う意味なのか
の方ばっかり

874 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/11(水) 13:02:25.84 ID:yPNU1ZYE0
>>872
わかったありがとう

875 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/11(水) 13:13:55.31 ID:yPNU1ZYE0
>>873
おそらくこれは絵本 書いてある字はほとんど意味をなさないだろうし
何処の世界の字かも分からないものを読めるとも思わない
見て感じ取ればいいと思うよ
でもものすごい恐怖に襲われることになるからあまりのめり込まないほうがいい
気が狂いそうだった

876 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 13:36:30.01 ID:unDzaAQZ0
良質な絵本は絵を見たら内容が分かるようになってるよ。
文字の翻訳に偏らないのは、ヴォイニッチが良作だからじゃないかな。
翻訳読みたいなら、オカ板以外の所にも持ってってみたらどうだろう?

877 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/11(水) 14:17:32.27 ID:yPNU1ZYE0
俺の訳ちょっと違ってたなこれ。

878 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 14:18:37.26 ID:WpEORvqiO
>>875
で、何が恐怖なんだい?


879 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/11(水) 14:31:10.64 ID:yPNU1ZYE0
>>878
読んでいく中で
さまざまな恐怖心が襲ってきたよ
情緒不安定になって
ほんとに気が狂うかと思った

880 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/11(水) 14:53:01.88 ID:yPNU1ZYE0
あのプールの人々はエデンの住人で 一番左のが24天使
大元の大樹(世界樹)ここが魂の帰り着く場所 これを入れ忘れた

881 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/11(水) 14:59:05.77 ID:yPNU1ZYE0
どれが天使とかはわからないや

882 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 15:04:50.01 ID:0r2IXZ6YO
http://livedoor.blogimg.jp/worldfusigi/imgs/b/f/bf347191.jpg
>日本語:こんにちわ
>読み:ヴェル

ら・メルシー
る・メルシー
メルシーは、ありがとう

883 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/11(水) 15:12:18.82 ID:yPNU1ZYE0
>>882
すごいね読めたの?

884 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 15:16:15.01 ID:0r2IXZ6YO
http://livedoor.blogimg.jp/worldfusigi/imgs/2/c/2c91f278.jpg

ゴラクレザス、ゴラクルザス
、半魚人


885 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 15:22:56.26 ID:0r2IXZ6YO
>>884
goLLoqhhsas
golloqllsas

886 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 15:25:12.64 ID:unDzaAQZ0
>>879
命そのものみたいな本だものね。
自分はずっと探してた作品に出会えたような感覚になって、とても勇気をもらったよ。

絵を描いた人すごい。本当に尊敬する。
描いた後すぐ死んじゃったんじゃないかと心配な程すばらしいです。

887 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 15:28:21.71 ID:unDzaAQZ0
>>884
おおお、すごい!

888 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/11(水) 16:00:10.23 ID:yPNU1ZYE0
ええええw

889 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/11(水) 16:02:06.22 ID:yPNU1ZYE0
なんかいろいろな所から昔から見られてる気がするんだけどw

890 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 16:13:30.13 ID:0r2IXZ6YO
>>887
グルアガッハ Gruagach
のほうがもしかしたらつづりの読み方に近い気がした

891 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/11(水) 16:13:55.71 ID:yPNU1ZYE0
エヴァンゲリオンってこれが元??

892 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/11(水) 16:16:12.66 ID:yPNU1ZYE0
というか俺も以前これを見た記憶が

893 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/11(水) 16:24:24.03 ID:yPNU1ZYE0
なんなんですかこれー?

894 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 16:27:44.00 ID:0r2IXZ6YO
>>1ゴール、ゴブル、
グール、ゴブリン
ヨーロッパ地方とアラビア地方の妖怪や魔物とかそういう意味でオカルト系の単語(名詞)があったような、気がする


895 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/11(水) 16:34:38.40 ID:yPNU1ZYE0
>>894
なるほどーw
そっちからずっとみてたの?

896 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 16:49:27.28 ID:FnYhsWMc0
>>894
単語はストレートに読むの?それともなんらかのトリックをはずして読む?

897 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/11(水) 16:58:58.17 ID:yPNU1ZYE0
とってもふしぎ

898 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 17:21:50.50 ID:0r2IXZ6YO
osau
o←オーは、“あ”と発音すると、アサウと読めてアサウは旧訳聖書のエサウ、だと思う
>>884はラメクな気がしてきた
4lfmecc2q
ローマ字のつづりだとCCで“ック”になるからルフク、“l”の前に強調する意味で4が使われると考えると、“l”を“ラ”“ル”と読んで、“f”を発音しないで、読んで
ccの前にmeが重なったような文字が使われていて、“2q”
はcyじゃないかと考えるとルメシィ、ルフメーシィ、ラメルシィ
ラメルク、ラメックシィ、ラメッキィ、ルメキィ、
旧訳聖書のラメクだと勝手に思う

899 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 17:24:53.03 ID:n/KV70b40
>>898
おお!すげえ!具体的な文字の考察!

900 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/11(水) 17:52:24.00 ID:yPNU1ZYE0
頭に埋めたものとってくれよー
耳鳴りがすごかったんだけど
ついでに虫歯治してw

901 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 17:58:44.06 ID:3MG/wTOpO
この本に込められた裏の真意が公表されたら
大多数の人が受け入れられず、バベルの塔を作り出そうとするレベル

一番深くまで探ろうとすると、魂を消されるという恐怖がわいてくる


902 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 18:01:30.88 ID:0r2IXZ6YO
>>1に書かれてあったこの本は修道院で発見され、と書かれてあったことも考えると
実際に旧訳聖書の登場人物が書かれてあるみたいに思う
エズラ記(ラテン語)だと結びが書かれてあって13.40-58
57わたしは、野原へ出ていき、時に応じて行われた奇跡のゆえにいと高き方を大いにほめたたえた。58いと高き方は、時と、時の中で生じることを支配されるからである。わたしは三日間そこにとどまった。


903 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 18:01:43.21 ID:th4WcO0n0
>>901
うぜー
裏の意味って何だよ?
オカルト用語を使わず具体的に言ってみろよ

904 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 18:02:06.91 ID:BIZZuOt80
だと思う、自分はこう思う
じゃなくて特定の人物団体に依らない、裏付けのとれるちゃんとした根拠を提示してほしい

905 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 18:16:42.19 ID:zThtbKZkP
クトゥルフ神話みたいなもんか

906 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/11(水) 18:20:40.02 ID:yPNU1ZYE0
耳鳴りおさまったよ
ありがとう

907 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 18:27:54.17 ID:FnYhsWMc0
>>898
メルシー(ありがとう)→ラメクか
手稿にこの単語があるんじゃなくて記憶が2つの人が書いたものだからな
手稿と旧訳聖書と結びつけるのは気が早いんじゃないかな
時代背景考えるとむしろキリスト教からの弾圧から守りたい情報かもしれないし



908 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/11(水) 18:38:25.85 ID:yPNU1ZYE0
俺はエクスカリバーだとおもってるよ(レプリカ)
他の呼ばれ方とかもされてたみたいだけど

909 :113:2012/07/11(水) 18:55:19.22 ID:0r2IXZ6YO
Fclcdns 2dy qHao^o oHany oζchecq ιlolfony foll as accsy
SSogλc gouD alfoq θolly
†auo Τocff cccHcgy gsoHy Smcccgy lcnqf
cccH allccg Saf aHocg SaS aus suΦ vg ccЬy gr^cЧow c^cclf coco Ч§η cccofgn ghccdgy
dccHq os asoh allacus cop gH
Hs shos ccog


910 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 19:04:54.33 ID:IEQfcNgo0
何をどう勉強したら読めるようになるんだ一体...
とりあえずラテン語学ぶわ

911 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 19:07:36.96 ID:FnYhsWMc0
>>909
フォリオ113のことか?
ID:0r2IXZ6YOさんはPC使わないの?

113r
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/39/Voynich_Manuscript_%28199%29.jpg

113v
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e6/Voynich_Manuscript_%28200%29.jpg

912 :113:2012/07/11(水) 19:12:44.13 ID:0r2IXZ6YO
ふ ふるくどぅんす つーでい く は あ お おーはにぃ おーちぇくす るろるふ おにぃ ふぉーる あず あきゅしぃ
すそぐりっぐ ごうど あるふぉーく そーりー
あぅお たくふ くっふぎぃ がっしょふぃ すんくぎぃ らくんくふ くーふ おーるくぐ さーふ あっはくぐ ざす
あうす さす ぐぶ くぅぴぃ ぐるくふぉう くっくるふ こーこ ふぃん くーくぉふん ぐふくでぃずぃ
どくふく あず あしょー
おーる あかす こっぷ ぎぃ
ふす しょず くぐ

913 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 19:20:39.09 ID:0r2IXZ6YO
ふ ふれくどぅんす つーでい く は あ お おーはにぃ おーちぇくす れろれふ おにぃ ふぉーれ あず あきゅしぃ
すそぐりっぐ ごうど あるふぉーく そーりー
あぅお たくふ くっふぎぃ がっしょふぃ すんくぎぃ らくんくふ くーふ おーれくぐ さーふ あっはくぐ ざす
あうす さす ぐぶ くぅぴぃ ぐれくふぉう くっくれふ こーこ ふぃん くーくぉふん ぐふくでぃずぃ
どくふく あず あしょー
おーる あかす こっぷ ぎぃ
ふす しょず くぐ

914 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 19:27:54.91 ID:JXXkGuQd0
113見ても2dyがどこにあるか解らない俺には
解読は無理だ

915 :113:2012/07/11(水) 19:39:26.30 ID:0r2IXZ6YO
ふ ふれきだんす つーでい く は あ お おはにぃ あちぇっく れろりーふ あえぃ ふぉーる あず あきゅしぃ
ふそ ぐりーぐ ごっど おるふぇるく そーりー
あぅお とぅーくふ くふじぃ ぐらっしゃす そんくふ ら こん くふ くーふ おーる くぐ そーふー おーるはーくふ SaS
おーるそー SaS ぐぶ こるぴ ぐるーくほん こるふぃっく こーこ ふぃん くふ こぱん ぐはくはつぇでぃ(名前)
だーく ふーく あず ほーる(施設の名前)
おーる あっかす こっぷ ふぁい
ふそ しょず くぐ

916 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 20:06:27.15 ID:FnYhsWMc0
>>915
ちょっとストップ!今どのページをや訳してるのか明記してほしい

917 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 20:41:21.90 ID:0r2IXZ6YO
フレキシビルダンス つーでい く は あ お おはにぃ 監視を続ける レリーフ あえぃ 民族民間 あず 魅力的な女性
ふそ ノルウェーの作曲家 神 オルフェノク 気の毒でかわいそうで
あぅお とぅーくふ 「クフ魚をありがとう」 そんくふ ら こん くふ くーふ おーる くぐ そーふー おーるはーくふ SaS
おーるそー SaS ぐぶ 峠 協同購入 こるふぃっく 集合住宅 (Fin終わり) くふ こぱん ぐはくはつぇでぃ(名前)
暗い フォーク の 集まる場所(施設の名前)
全ての あっかす コップ 直径
ふそ(植物) しょず くぐ(植物)


918 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 20:44:47.61 ID:0r2IXZ6YO
>>916
113rの最初の三行の訳に挑戦しました
>>917>>915をGoogleで単語を入れたら出てきました

919 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 20:48:40.70 ID:0r2IXZ6YO
>>918間違えた113vでした、すみません
113vの最初の三行でした

920 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 20:54:35.65 ID:0r2IXZ6YO
>>919あらためて確認したら103rでしたorzすみません

921 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 21:15:14.80 ID:FnYhsWMc0
>>920
ありがとー
ID:0r2IXZ6YOさん的には最初のFみたいなのもアルファベットにみえる?

922 : 忍法帖【Lv=36,xxxPT】 :2012/07/11(水) 22:23:07.89 ID:X4IFiORb0
きみたち内容をすこし勘違いしているようだ
ヴォイニッチはキリスト教アンチであり警告に近い
特に後半
つーかちょっと邪魔しにきているやつがいる

923 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 23:02:03.06 ID:FnYhsWMc0
>>922
どのぐらいの確信があっていってるの?

924 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 23:28:24.72 ID:0r2IXZ6YO
>>922
最初の絵は黒魔術みたいで確かにアンチキリストだとは思うから絵は怖くて訳すのを止めた
103rから111r、111vと読んだ時に111rか111vで1つ目の緑の小人の幻覚を見たので、
怖くなった
ゴブリンとかキリスト教から見た妖精や妖怪が書かれてある気はしたし、同意したくない内容に感じたし、
ピクシーの幻を自分も見た、だから内容はキリスト教以前の土着の信仰だと思う

925 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 23:56:28.53 ID:RXoP3Iq90
久しぶりに聞いたな
結局読めたけど何も教えてくれなかったんだろ?記憶が2つあるの>>1

926 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 00:04:25.40 ID:FnYhsWMc0
怖いとは思わないけど妙に親近感のあるページとかはあったりする
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/57/Voynich_Manuscript_%2850%29.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e7/Voynich_Manuscript_%28119%29.jpg

竜みたいなのはかわいいし、横たわって絵も風刺がきいてる感じがする
意味を知ったら怖いのかも知れんけどw

927 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 00:08:05.00 ID:y+Vvt4Ww0
あとこれとか最初のFみたいなのなんでこんなに過剰なの?飽きたの?みたいな
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6f/Voynich_Manuscript_%2884%29.jpg

928 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 01:38:48.09 ID:zj3Eiz9YO
通りすがりのレスですまんが、イタリアのローマで現代版のこれって感じの本出した人いたな。
中年位のおっさん。
高価な百科事典みたいに分厚くて頑丈で金のかかってそうなやつだった。


929 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 01:50:24.22 ID:/vgQxeK90
頭痛のがたまらないとおもったらこれかよ。ついにあらわれたね。
字が読める人。まってた。

930 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 01:52:01.21 ID:Tkd7gmnX0
>>928
kwsk

931 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 02:06:59.73 ID:y+Vvt4Ww0
>>929
ID:0r2IXZ6YOさんを読める人とするのはどうなんだよ
さすがおっさんだわ

932 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 02:11:32.36 ID:/vgQxeK90
え、読めてんじゃないの?

933 :ヴォイニッチ、ダメ絶対。:2012/07/12(木) 02:11:47.48 ID:4hcI8xlu0
除草剤やめますか、人間やめますか。

934 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 02:14:16.38 ID:2QfHRoab0
>>928
これでもないか
http://www.amazon.co.jp/gp/product/3791319906

935 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 02:17:08.64 ID:Tkd7gmnX0
>>934
なる程ありがとうこっちは絵中心か

936 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 02:25:06.08 ID:2QfHRoab0
>>935
調べたらこっちはドイツみたいだ
928が気になる

937 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 02:46:36.88 ID:StvEJXEw0
>>924
緑の小人ならスレあったよね

【ちっさい】おっさん総合【緑の】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1336780509/
【小人】緑の人【都市伝説?】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1115351546/

938 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 03:00:09.43 ID:StvEJXEw0
>>928
アリストテレスの動物誌?

939 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 03:02:00.86 ID:StvEJXEw0
>>922
邪魔しに来てるのってキリ教系?
それともアンチの方?

940 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 03:46:48.07 ID:zj3Eiz9YO
>>934ローマで見たのとは違うみたい。人も本の外見も。

何度か行ったことあるエノテカに置いてあった。
本当に大きな百科事典って感じで、装丁も分厚くて重い。片手で持つと辛い感じ。
美術の百科事典って感じかな。金かかってそうな立派な本だった。ページ数もかなりあったと思う。
中身は全部造語と緻密な絵とかがぎっしり丁寧に描いてあった。
全部空想上のものらしかった。
別にグロとかじゃなかったけど、気味が悪いと言うか愉快な感じではなかったな。緻密過ぎて。
酒飲みながら見たら悪酔いしそうだったから全部は見てない。
丁度その本の作者も飲みに来てたけど、アーティストっていうより小柄で地味な中年のおっさんだった。

941 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 03:51:18.33 ID:zj3Eiz9YO
>>940は2〜3年前の話でその頃初版の本の話な。
伝説とか古い本と勘違いさせてたらすまん。
通りすがりなもんで。

942 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 07:24:59.36 ID:IMA2fWsb0
>>926
竜みたいなの可愛いよね。自分も怖い感じしないけど、立場が違うからかな?

943 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 07:27:58.52 ID:IMA2fWsb0
>>941
教えてくれてありがとう。

944 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 08:48:31.92 ID:YaZiECYKO
>>941 それは気になるね!

945 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 10:11:51.83 ID:m5JlKU8Q0
welcome to underground...

946 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/12(木) 11:41:41.15 ID:r00xZQGN0
初版本のアーサー王伝説ではおしゃべりな剣で有名だったが
新刊ではそれらがすべて消されている
隠そうとすると逆に目立つ
これだ

947 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/12(木) 12:07:12.28 ID:r00xZQGN0
つまりこれこそが真の姿であり王の証である

948 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/12(木) 12:55:17.69 ID:r00xZQGN0
いまここに我が王国の建国を宣言する
その名を「木霊王国」とする

949 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/12(木) 13:00:59.59 ID:r00xZQGN0
すべてのものが心を入れ替えればきっと神は降臨し迎えてくれるだろう

950 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/12(木) 13:11:31.06 ID:r00xZQGN0
それと家に来て嫌がらせをする人やめてください
おまわりさん呼びますよ

951 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 13:27:53.05 ID:y+Vvt4Ww0
>>932
ID:0r2IXZ6YOさんを偽者といいたいんじゃなくて
解読に成功したかどうかもわからない段階で「本物だ!」みたいな反応はどうなのってこと


952 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/12(木) 13:37:07.34 ID:r00xZQGN0
これは西の神と東の神の戦いである

953 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/12(木) 13:40:25.52 ID:r00xZQGN0
私が気づかなかったために少し飲まれてしまった
ごめんなさい

954 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 13:52:26.99 ID:8mwmkMIa0
色んな情報が出てきてそれを本物と仮定し考察するのが楽しいんだよ
それが出来ない人は考察向いてない

955 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 13:55:13.81 ID:Tn0hdDni0
それはお前のスタンスだろ
まだ本物かどうかを検証する段階だと思ってる人もたくさんいるだろ

956 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/12(木) 14:15:24.85 ID:r00xZQGN0
戦いには一時勝利したがこれからどんな報復が待っているやもしれん
災害への備えはしっかりしておくように

とのことです信じるか信じないかは貴方しだい

957 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 14:19:58.62 ID:8mwmkMIa0
仮定って意味分からないのか。

958 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 14:22:20.60 ID:y+Vvt4Ww0
ごっこね

959 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 14:36:48.75 ID:8mwmkMIa0
研究とか考察はまず仮説を立ててそれを実証するために実験で
データ集めたり情報集めていく事だ 。その時点で仮説を本物と仮定し
進めて行くのが普通。

960 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 14:49:07.08 ID:y+Vvt4Ww0
仮説の妥当性は無視したくない


961 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 14:53:42.46 ID:2QfHRoab0
信者みたいにおうかがい立てるようなのはちょっとね

962 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 15:05:01.02 ID:8mwmkMIa0
仮説がヴォイニッチに関し、また記憶が2つに関していれば
妥当性を決める権利はこの場で論じている以上各々にはない




963 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/12(木) 15:07:51.81 ID:r00xZQGN0
木霊ですかいいえだれでも(パズルへの挑戦者)

なんでTVでいっぱい流すのかと思ってたら何かしってるんだね



964 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 15:08:45.48 ID:8mwmkMIa0
要は他人の仮説を論ずるのではなく否定する事はできないということ
否定するのであればそれを否定する実証を示さなければならない

965 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 15:09:04.83 ID:JtN/bYWq0
みんなが仮定して考察したり、本物かどうか検証したり、
真剣に話し合ってたりするのはすごく良いと思う。

でもな、でもな。
エクスカリバー、鞘がどうとか、「問う貴方がマスターか」とか言ってるのは
Fateっていうエロゲアニメが元ネタなんだよ。
真面目にレスしてる人がホント可愛そうなんだけど
北条 ◆FjOpeTE2Tsはスレ違いだからまじでアニメ板行ってほしい
見てるこっちが恥ずかしくて変な鳥肌たってやばいわまじでwww

966 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/12(木) 15:10:01.46 ID:r00xZQGN0
それも私に気づかせるためだとしたら?

967 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 15:13:23.27 ID:8mwmkMIa0
>>965
そうなの?wまあ、それならそれでそういう目で見ていくから大丈夫だよw
教えてくれてありがとうw出来ればもう少し詳しく聞きたいなw

968 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 15:15:56.69 ID:hVp8trIz0
北条氏ありがとうございました。


969 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 15:22:32.76 ID:y+Vvt4Ww0
ごっこだな


970 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 15:23:05.91 ID:y+Vvt4Ww0
好きにすればいいけど押し付けないでほしい

971 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 15:35:44.69 ID:JtN/bYWq0
>>967
おk
あんまり詳しく書くと俺がスレチになるから簡単に。
これは皆が真剣に話し合っているこの場の偽情報を省くためと思って許して下さい。

http://www.fate-zero.jp/
ストーリー中で聖杯やらエクスカリバー、鞘の話が深く絡んでくる。
http://p-bandai.jp/charashoku/item-1000016391/
↑作中で「問おう〜〜」ってセリフがあってグッズにも使われてる

972 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 15:39:21.79 ID:y+Vvt4Ww0
ちょっと北条さんに確認したいんだが、始めて登場したのは>>204であってるか?

973 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 15:45:28.80 ID:tC1EcuYB0
聖杯に関してはヒトラーも捜し求めていたみたいだがね
エクスカリバーとか鞘とかも言いたいことはなんとなく分かるが偉人が探してたことってあるんかな

974 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 15:58:49.44 ID:y+Vvt4Ww0
まいいや
今のうちテンプレまとめとく

975 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 16:00:00.25 ID:8mwmkMIa0
>>971
本当だw恥ずかしいなwこういう実証を示す事は全然スレ違にならないよ!
むしろ健全に議論出来てる証。論文捏造とかもそうだけど
ズルしたらいずれバレるんだよねwそして提唱者めっちゃ恥ずかしいというw
ただ、このアニメも神話とか色々なものが元にあるんだろうから
ヴォイニッチに通じてくる可能性はあるよねw
詳しく教えてくれてありがとう!

976 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 16:00:08.34 ID:y+Vvt4Ww0
【これまでの解読者】
ID:FHueZgUM0(記憶が2つ):元スレ>>1、ダイレクトに文字がよめる。「すべて分かった」が急遽「釣り」としてフェードアウト、全ての元凶。
ID:kNJkRDn6O:ニュアンスは読み取れるらしいがなんだか焦っている
ID:Rf/1Jf080:生物、天文を一部翻訳。
ID:rhNgidp90(時空スレ出身、ムーの人):絵で判断。ムー大陸の話と主張。
ID:KdYic4xe0(時空スレ出身、見える人):本から感じ取って翻訳、読めるではなく見えるとのこと
ID:YQ7gbZ1g0(2点リーダーの人):天文を一部翻訳
ID:sR4w22XM0(北条):厨二病全開である


977 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 16:11:27.34 ID:y+Vvt4Ww0
所有者一覧

【14、15世紀〜1608年以前】
作者→不明
→ジョン・ディー?(イギリス、ポーランド、プラハ)
→ルドルフ2世が購入(プラハ)
Jacobus de Tepences(ルドルフの植物園の責任者)が一時所有?

【1622年以降〜1665年頃】
不明→Dionisius Misserone(ルドルフ皇帝博物館の責任者)または周辺人物?
→Joannus Marcus Marci(プラハ)※博物館の責任者はマーシーの義母の母の母だとか
→Atthanasius Kircher(ローマ)
→モンドラゴーネ寺院(イタリア)

【1912年】ヴォイニッチが発見
【1930年】ヴォイニッチの死後奥さんが所有→友人のMiss A. M. Nill
【1961年】Hans P. Kraus(ニューヨーク)
【1970年】イェール大学 ベイネック図書館

セクション分け
植物:f1r〜f66v
天文:f67r1〜f74v
生物:f75r〜f84v
占星術f85r1〜f86v6
薬草:f87r〜f102v2
レシピ:f103r〜f116r

978 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 16:17:14.84 ID:8mwmkMIa0
>>976
乙です!ありがとう!
厨二病全開ってw

979 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 16:18:34.42 ID:hVp8trIz0
>>976
>>977
まとめありがとう すごくわかりやすいです。

980 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 16:23:31.69 ID:y+Vvt4Ww0
>>978
本人が自分から言ってたから

著者説
ロジャー・ベーコン(1214-1292)
ジョン・ディー(1527-1608)&エドワード・ケリー(1555-1597)
コルネリウス・ドレベル(1572-1633) ※参照http://www.santa-coloma.net/voynich_drebbel/voynich.html
レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452-1519) ※参照http://www.edithsherwood.com/index.php


著者は他にもいれば追加お願いします

981 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 16:28:36.32 ID:JtN/bYWq0
>>975さんありがとー
そうだね。
このアニメも神話とか実話を元に作られた話ではあるから、
ヴォイニッチの解読がすすめば聖杯とかに繋がる可能性もある。
フェルマーの最終定理の証明でも
まったく関係ないと思われてた分野と繋がってた話もあるしね。

でも北条さんのは話が突然すぎるし関連性もよく分からないし、
オカ板でよくある便乗の偽者、構ってちゃんの創作みたいに思えた。

オカ板は住人が胡散臭いからってVIPにスレ立てる人も多いし
偽者、厨ニ、メンヘラとか無しで真剣に話し合えるオカ板になればいいな

982 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 16:29:59.95 ID:y+Vvt4Ww0
解読者追加で
ID:kp2n1Yg9O(言語解析):ラテン語やローマ字の法則にそって解析中

983 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 16:48:05.12 ID:8mwmkMIa0
>>981
研究者はみんな厨二病みたいなもんだけどねw


984 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 17:03:54.31 ID:JtN/bYWq0
>>983
そうだねwww
他の真剣に議論、解読してる人も
一般の人から見れば厨ニだろうし頭おかしく見えるだろうし。
研究者は研究の結果が証明され、それが有意な物であって初めて認められる。

オカルトだから線引きが難しいけど
「現実的な範囲で可能性としてありえるオカルト」と「妄想ファンタジーなオカルト」
この二つをうまく分ける事ができればいいな

985 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 18:29:24.00 ID:y+Vvt4Ww0
スレがたてられーん
wikiも借りといたので誰かおねがい。解読者は最終形態↓で

★スレまとめwiki
http://www59.atwiki.jp/2chvoynich/

【これまでの研究者】※便乗か否かは不明
ID:FHueZgUM0(記憶が2つ):元スレ>>1、ダイレクトに文字がよめる。「すべて分かった」が急遽「釣り」としてフェードアウト、全ての元凶。
ID:kNJkRDn6O:ニュアンスは読み取れるらしいがなんだか焦っている
ID:Rf/1Jf080:生物、天文を一部翻訳。
ID:rhNgidp90(時空スレ出身、ムーの人):絵で判断。ムー大陸の話と主張。
ID:KdYic4xe0(時空スレ出身、見える人):本から感じ取って翻訳、読めるではなく見えるとのこと
ID:YQ7gbZ1g0(2点リーダーの人):天文を一部翻訳
ID:sR4w22XM0(北条):厨二病全開である
ID:kp2n1Yg9O(言語解析):ラテン語やローマ字の法則にそって解析中


986 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 20:10:56.03 ID:IGJAjfCz0
もっともるっ

987 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 20:13:46.90 ID:VdqcYEUcO
みんなぁありがとう
愛してうよー

988 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 20:50:33.09 ID:7lISP8N40
北条って人だけ意味がわからないと思って見てたけど
一人だけアニメの話してたんだね
納得

989 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/12(木) 21:01:28.63 ID:r00xZQGN0
これがエクスカリバーのレプリカである証拠はヴォイニッチが神様のもの
とした場合にそれを渡すものは人間の王ということになる
ヴォイニッチ=エクスカリバー=王の証
なのに新作アーサー王伝説では泉の中から手が出ている=改変
泉ではなく神様の乗り物と考えるのが妥当だとおもう
他にもいろいろ知ってるけど脅したりする人がいるから言えない
放射線放射機使って睡眠妨害する人もいるから言えない




990 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 21:08:05.20 ID:IMA2fWsb0
>>985
やってみるね

991 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 21:12:59.88 ID:/vgQxeK90
そうだよ。頭おかしくていいんだよ。そのくらいの勢いと
集中力がないと、他人と比べて気にするのが無駄な力の浪費だよ。
過去の偉人はみんな変人扱いが多いだろ、
エジソンだって晩年霊界と通信の研究してた
アインシュタインだって著書に神について書いてた。
テスラだって中二病オカルト側
アメリカだってオリベクスいっぱい立ててる
国連の旗だってヘルメスの杖のパクリの蛇の模様
エジプトのファラオなんて蛇のコスプレしてるんだぞー
天皇だって神事を欠かさない。
みんな自身のヴィジョンに自信をもて。人間の根は同じなんだから。
退化を科学で補うように、退化で目と集合無意識を失ったかわりに
科学の力を逆に利用しインターネットで補うことが
もとめる答えをとく鍵になるはず。劣等感をすてるんだ。
優越感もすててしまえ。あるがままの目を取り戻せ。



と熱くオカルト住人を激励してみる。

992 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 21:19:05.60 ID:kxBUjVwJ0
オベリクスて・・・

993 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 21:19:38.64 ID:kxBUjVwJ0
いや、違った
オリベクス、だ

994 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 21:19:39.95 ID:IMA2fWsb0
>>985
ごめん立てられなかった(´;ω;`)

995 :北条 ◆FjOpeTE2Ts :2012/07/12(木) 21:21:01.58 ID:r00xZQGN0
今放射線の出力上げたみたいだけど全部ばらすよ

996 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 21:30:28.18 ID:kxBUjVwJ0
あと蛇が入っているのはWHOな。世界保健機関
パクリって認識からして可笑しい

いい加減な知識で語るなよ、ロリコン

997 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 21:39:07.40 ID:YaZiECYKO
ガラゲじゃなけりゃ、次立てるのにいい!

北条さん、単発連発次はしないでくださいね。


998 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 21:39:25.68 ID:G7FC9Azv0
>>980
ヒルデガルト・フォン・ビンゲン


999 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 21:43:39.91 ID:uxpYHi5E0
ume

1000 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 21:44:12.12 ID:uxpYHi5E0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

320 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)