5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?298

1 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 19:49:18.17 ID:YePXufNB0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)
 ・要は最高に怖ければいいんです。 が、【 】以下もお読みください

【重要ルール】
 ・他の人が書き終えるまで投稿は待ちましょう。
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・文での感想はOK。点数形式での採点はNG。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。

まとめサイト・投票所    (モバイル版)                まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp/   http://dokosyare.akazunoma.com/  http://mirror.bake-neko.net/

○余り怖くない話と思うなら以下のスレへお願いします
ほんのりと怖い話スレ その85
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1338006880/

何でもいいから怖い話を集めてみない?
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1329659092/

洒落コワに拘るならまとめサイトの投稿掲示板もあります
http://jbbs.livedoor.jp/study/9405/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?297
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1339593810/

2 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 19:57:57.21 ID:f6hlQ2Tt0
イーピン単騎の四暗刻をテンパってて
つもったと思って叩きつけたら目玉おやじだった

3 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 19:58:05.84 ID:pY4yLJF7O
1乙ー

4 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 20:04:13.56 ID:gVE9kXg80
>>1
乙!

5 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/28(木) 20:06:51.42 ID:mpb0KIYsO
UFOに連れ去られたときのこと
なんか変な実験室のベッドみたいなのに縛られてたんですけど、どうも様子がおかしいんです
紐がプニュプニュしていて手足を動かすと伸びるんですよ
これはもしや!?と思って強く動いてみたら簡単に紐が外れたんです
よく見たら地球のロープみたいな草を撚った感じではなく、何か肉の触手のような、分かりやすく表現すると、ものすごく長いちんこみたいな感じなんです
まあそれはいいとして、一緒に捕まってた女性が半透明で、詳しく話を聞いてみたら幽霊だって言うんで、宇宙人から見て地球人は生身の人間も幽霊も同じなのかもしれませんね?

6 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 20:30:10.31 ID:bc0pKN+r0
>>1
立てんなハゲ
死ねカスが

7 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 20:30:46.07 ID:bc0pKN+r0
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
洒落怖は終了いたしました・・・
長らくのご愛顧ありがとうございました・・・

8 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 20:37:37.90 ID:XgmTJ7bg0
364 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 14:34:45.98 ID:8qPX0DTu0
とりあえず、お話を投稿される方は

・小学校の頃の話だが
・夏休みに親戚の家で
・友達数人と○○に行ってみようということになり
・友人Aが叫んだ。「うわあぁぁっ!」
・後に近所の寺のお坊さんに聞いたところによると


以上の展開のうち、3つ以上が当てはまる場合は
少し書き込みボタンを押すのを待って、自分の文章を読み直してください。



9 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 20:38:05.97 ID:RCU6GJYZ0
>>6
春日がかわいそうだろ

10 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 20:40:57.71 ID:ycoemORH0
964 本当にあった怖い名無し sage 2012/06/13(水) 19:34:08.89 ID:q9Z6EBzd0
次スレいらなくね

976 本当にあった怖い名無し sage 2012/06/13(水) 21:01:34.25 ID:/W2mBZ8Y0
次スレまじにいらん

966 本当にあった怖い名無し sage New! 2012/06/28(木) 12:47:26.11 ID:lVLXo99m0
次スレいらんだろこれwww

981 本当にあった怖い名無し sage New! 2012/06/28(木) 17:13:36.82 ID:FHq38zQr0
もうこのスレ終わるから一応書いておく
次スレ要らないから、立てるなよ


必死な基地外ががんばってるなw

11 :小澤鬱之:2012/06/28(木) 20:41:32.75 ID:BTcTsSre0
俺がこの世に生を受けちまった事かな・・・。

12 :1/2:2012/06/28(木) 21:18:07.32 ID:FhUEKbeo0
投稿させて頂きます。

数日前の事なんだけど、俺はちょっと巫女服青姦オナニーの性癖があって、
場所を探すために夜中に近所の公園めぐりというか、散歩をしてたんだ。
駅は家から北のほうにあって、南は確実に人通りが少ないし、
坂が多いためか、家が建てられない急斜面に公園が設置されている。
なぜ今まで気が付かなかったのかと思いながらもその日、
今まで行ったことがない南の方向へ行って公園を探そうと思ったのが運の尽きだった。
俺は駐車場を歩いていると奥の方の金網の、更にその奥にベンチが置いてあるのに気づいた。
金網に近づいて観察すると、左右を家に囲まれている閉鎖的な公園のように見える。
俺はすぐさま金網を飛び越え、公園の出入口を確認し、かつ左右の家から見られないような位置を探した。
街灯が一本立っているだけで木が生い茂っているという事もあり、その位置はすぐに見つかった。
俺はすぐさま背負っていたリュックを下ろし、巫女服に着替え始めた。
俺は何度か外で着替えた経験もあり、経験が豊富なので難なく着替え終わり、
オナホールをリュックのサブポケットから取り出し、行為に及ぼうとしたその時だった。
「キィィィィィィァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!」


13 :1/2:2012/06/28(木) 21:18:45.85 ID:FhUEKbeo0
突然金切り声のような悲鳴のような、声が後ろから真後ろから聞こえた。
すぐに後ろを振り向くと
そこにはムンクの叫びのようなオークのような顔をした女と
高さ1m以上はあると思われる犬のような怪物が此方を睨みつけていた。
「呪い殺される!!」
咄嗟にそう感じ取った俺は、持ち前の判断力で公園の出入口へと走っていた。
正直俺はガタイが良い方だし、足の速さや体力にも自信がある。
このまま駅の方まで走り続ければH×Hのノヴのような女から逃げきれると思った。
人通りの少ない道だったが、全力で走ってるとやはり人とすれ違う。
驚くべきなのはその誰もが此方を凝視してくるのだ。
一瞬だけ悲鳴をあげる女性もいる。確かにあの表情は一度見たら忘れられないくらいインパクトがある。
すでに俺の背中か肩に乗り移っていると直感が知らせるが、人通りの多い所まで走ればなんとかなると思った。
息を切らしながらも商店街までたどり着いた。恐らく1kmは全力で走り抜けたと思う。
明るい街灯の下に行き一息つくがどうも通行人が此方を見てる。
俺はそっと自分の背中に手をかざし、俺は大変なことに気づいた。
着替えが無い。

14 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 21:24:20.90 ID:nHrzLJwv0
>>13
まだ1/2ってことは最後のそれはオチじゃないってこと?

15 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 21:26:10.78 ID:FhUEKbeo0
>>14
すいません><間違えました!

16 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 21:26:46.24 ID:nqU/8SpJ0
>ムンクの叫びのようなオークのような顔をした女

>高さ1m以上はあると思われる犬のような怪物

怖WWWWWWW

17 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 21:27:44.94 ID:Hj2zwAQY0



【速報】セブ島で日本女性2人が韓国人に集団レイプされる
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1340688483/




18 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 21:35:25.97 ID:XgmTJ7bg0
>>13
とりあえず状況がもう少し詳しく知りたい。
「ムンクの叫びのようなオークのような顔をした女」と
「高さ1m以上はあると思われる犬のような怪物」をイラストで描いてうpしてくれないか?

19 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 21:54:28.66 ID:szrRK/47O
>>1
話数表記の大切さをテンプレ化してくれ
全部で何レスあって、いま何レス目なのかという表記が無ければ、他の投稿者が自作投下するタイミングが掴めない
まとめ投下推奨なのは、途中で執筆放棄を防止する為、誤字脱字等を推敲する為、投下途中に他作者の割り込み投下を防ぐ為だと念を押してくれ

20 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 22:07:58.65 ID:AsHHyhPf0
「創作歓迎」の削除希望。
テンプレ・スレタイが読めないくせして、これだけ主張する池沼が多すぎる!

21 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 22:12:13.84 ID:JeAN6ZPo0
おつ

22 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 22:27:05.48 ID:ZR8WoWow0
スレタイ化の希望をいうなら20歳以下は書くなだな
本音は30歳以下は書くなだけどそこはゆずってもいい

23 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 22:33:02.95 ID:p5/ljIoe0
大人になれば「オカルトは文化」の意味がわかるよ。
俺も昔は信じてたし。
むしろ実話っぽく書いてる話のほうが臭くて失笑してしまう。

24 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 22:35:04.57 ID:szrRK/47O
>>22 スレタイ化じゃなくて、テンプレ化な
今さらスレタイ変える訳ねーだろ
どんだけ老舗スレだと思ってんだお前は

25 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 22:40:46.26 ID:xJEClMO10
分けりゃいいんじゃね

普通の「洒落怖」と「洒落怖別館 (若人の集い)」とにWWWWWWWWWWWWWW

26 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 22:43:36.13 ID:gUI4ScQo0
>>23
素人がノーマネーで書くには
「実話っぽい」程度が限界だろ
プロの恐怖小説じゃないんだから

27 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 22:46:01.72 ID:szrRK/47O
死ぬ程洒落にならない姉い話とか柿い話とか
昔みたいに微妙にスレタイが違うスレを乱立させりゃいいんじゃね
一時期、スレタイ一字違いの洒落怖派生スレや洒落怖重複スレが乱立して面白かったじゃねーかよスレが沢山建ちすぎて、全部追いかけるのは諦めたけどなw

28 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 22:48:23.19 ID:1gi3lLJoO
ちんこを喰らうイベントに衝撃を受けました

29 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 22:55:35.40 ID:szrRK/47O
>>28 食わせた芸術家も頭おかしいが、食った奴も相当おかしいわ
チンコなんか食えるか、汚ならしい


30 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 23:12:30.33 ID:rBeDECpa0
>>23
ふと振り向くと・・・「うわあああぁぁ!」気が付くともう何もいませんでした。アレは一体なんだったのでしょうか。

お前はこんなのしか受け付けないのか
それで大人を語るって子供は本当に馬鹿だな

31 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 00:01:13.81 ID:J8WX7KVyP ?PLT(23386)
終わり方ワロタw

32 :性戦士たんぽん:2012/06/29(金) 03:49:17.61 ID:8jKDAvW4O
ちんちんぽんぽん〜たんぽんぽん〜

33 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 10:00:19.56 ID:zUeoePvI0
>>30
実話っぽく見せていることが見え見えの話は臭いって意味だよ

34 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 11:58:48.07 ID:UJnx5xgo0
オレもそう解釈した
創作なのがバレバレなのに、実話をよそおって体験談風に書いているのが
かえって臭くて萎えるという意味だろう
ただ、ここは素人が暇つぶしに書く場だから
一人称で体験談の体裁で書くという暗黙のルールはあってもいいと思う

35 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 12:05:01.67 ID:UJnx5xgo0
日本ホラー大賞の短編部門というのは400字が50枚以上で
それだけ書けば登場人物の性格が肉付けされ、
オカルト的な舞台装置も詳述されて
深みが出るから創作とわかっていても怖い
>>23のいう「オカルト文化」を感じることができる

しかしここはそういう場ではないから
今のような「体験談風」というのがしっくりくるし
それでも上手い下手は出る
はっきりした創作が書きたいのならここ以外でやればいいのではないか


36 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 12:16:57.23 ID:UJnx5xgo0
あと、この世に心霊などというものはなくて
すべてが創作であるり、そこが文化なのだと考える人ももちろんいるだろうが
これはここで議論してもしょうがない  オカ板なんだからな

ここは心霊とは関係のない犯罪実話であっても禁止されているわけではないし
怖ければそれも歓迎
オレとしても「ムンクの叫びのような女」が出てくるよりはそのほうがいい




37 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 13:59:35.75 ID:UJnx5xgo0
ちゃんとした創作の小説書ける人が
体験談風のたどたどしい文章をわざわざここに投下するとかねーだろ 
池沼か?

38 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 14:02:40.36 ID:PhwjSrRl0
前スレは意外に怖い話多かったな

39 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 18:42:49.06 ID:Uycg6kqm0
11 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 10:05:46 ID:yso3wnA00
中学のころ、学校でツッパッてる奴が校門からチョンコ学校の生徒に連れて行かれた。
その後、しばらく欠席してたんだけど、そいつが学校に来て驚いた。耳がないんだよ。両方とも。
連れてかれた後、ハサミで切り落とされたんだと。
レイプとかもあったらしい (急に転校した女子がいたんだが…本人に確認したわけじゃないし)
うちの学校が標的になってたみたいで校門に「日本人殺す」とか落書きやガラス割りもたびたびあった。
たまに警察がきて、防犯講習みたいなのがあって、こんな事を言ってた。
「警察は朝鮮人には何もできないから近づくな」 「絶対に挑発に乗るな」 「絶対に一人でついていくな」
「報復に家に来るから、家族にも危害が及ぶ」 「とにかく関わるな!」

451 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/05(水) 09:07:32 ID:+cooUUYJ0
TVじゃ検閲されて放送されないが、日本に数十年以上住んでいるはずの民団や総連の在日朝鮮人達は
日韓、日朝のスポーツの親善試合ですら押し寄せては、「殺せ、殺せ」と朝鮮語で応援するクズ揃いだよw
親善スポーツの試合ですら朝鮮人の選手に日本人を「殺せ、殺せ」と大人も子供も応援するような 「民族教育」 をしてる在日朝鮮人は
一日でも早く全員強制送還するか、害獣駆除するしかないんじゃないのかな

40 :性戦士たんぽん:2012/06/29(金) 19:29:28.96 ID:8jKDAvW4O
ははは…陳にかかればちょんなぞ、ちょちょいのちょいだ!
何せ陳はバイトで社員を苛めて首になった程の筋金入りの苛めっ子言わばもまえらの点滴だからなw

41 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 19:32:22.56 ID:E4ANeLyD0
前にその人たちに割り箸を鼻の穴に突っ込まれて
蹴り入れられて死んだやつがいるな うん

42 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 20:15:43.70 ID:53ctqr0f0
四日前に起きた本当に恐い話しがあります
いや明確に言うと、10月ごろからの出来事に決着がついたというか
このスレに来たのも今日が初めてですし、書き溜めてもいませんが今書いても良いでしょうか?

43 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 20:17:19.73 ID:0c256jH5P
メモなどに書き溜めてから順次投下してくださいね。

44 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 20:20:05.13 ID:+gRVoY+E0
だからキムチネタはハン板でやれとw

45 :はし ◆PZGoP0V9Oo :2012/06/29(金) 20:23:13.30 ID:53ctqr0f0
わかりました。
書き溜めてからまた来ます。
しかし、強烈に頭の中に残っている出来事ですので、あまり長くはかからないと思います。
一応名前欄に適当なタイトルをいれておきます。
それでは

46 :はし ◆PZGoP0V9Oo :2012/06/29(金) 23:40:55.21 ID:53ctqr0f0
それでは書いて行きます。
思いのほか長くなりました。
これは本当にあった話しで皆さんにも関係してくるかもしれません

47 :はし ◆PZGoP0V9Oo :2012/06/29(金) 23:41:45.50 ID:53ctqr0f0
私は現在ミッション系の大学に通っています。

小さなころ、大分県の別府に旅行に行った際、温泉で髪の長い知らない女性の方と手を繋いだ瞬間、私はその場に倒れました。

そのあと目を覚ましたのは病院のベッドの上で、母は泣きながら、私が一時心肺停止にまで陥ったこと、医師に原因は不明と言われたことを教えてくれました。


48 :はし ◆PZGoP0V9Oo :2012/06/29(金) 23:42:19.26 ID:53ctqr0f0
母に温泉で出会った女性のことを話すと、母は、「そんな人はいなかった。あなたは突然倒れたのよ」と言いました。

母は私を寺へと連れて行き、お坊さんに相談をしました。

そのお坊さんは、君は霊とシンクロしやすいから絶対に心霊スポットに行ったりしてはいけないし、こっくりさん等の遊びもしては駄目だ、と言って、最後に私のその才能をすごく褒めてくださりました。


49 :はし ◆PZGoP0V9Oo :2012/06/29(金) 23:42:37.75 ID:gI0uPfng0
はし #ああああ

50 :はし ◆PZGoP0V9Oo :2012/06/29(金) 23:42:53.68 ID:53ctqr0f0
当時、私は幼稚園児だったのですが、恐らく、その別府での出来事がトリガーになったのだと思います。
私は、霊が見える様になったのです。

詳しい話はここでは省略しておきますが、恐い経験や悲しい経験は小学校三年生くらいのときまで起こりました。

そのくらいの時を境にパッタリと幽霊を見なくなった私は母に連れられ、幼稚園児の時に訪れた寺のお坊さんにまた会いに行きました。

彼は私のことを覚えていてくれてましたが、私がまったく幽霊を感じなくなった、と言うと「それは君の心があの時と比べて汚れちゃったからだよ」と笑いながら教えてくれました。

51 :はし ◆PZGoP0V9Oo :2012/06/29(金) 23:43:23.06 ID:53ctqr0f0
それから数年間私は幽霊を見ることが出来ずに、「霊が見えるなんて言う人は統合失調症」とまで言い放ったりしていました。

しかし、お坊さんに言われた「心霊スポットには言ってはいけないし、こっくりさんもしては駄目」という教えは何故か守り続けていたのです。

しかし、それも去年まででした。


52 :はし ◆PZGoP0V9Oo :2012/06/29(金) 23:44:05.25 ID:53ctqr0f0
大学に入学した私は、勧誘されたサークルに入り、そこそこ楽しい日々を送っていました。

夏のある日、私はサークルのメンバーに、心霊スポットに行こう、と誘われました。

行き先を訊いてみると、とても有名なところでした。

正直、恐かったですが、人数が20人を超えていることもあって、私はその企画に参加することにしたのです。

当日、心霊スポット巡りが趣味で霊感があるという先輩が下見をしたのですが、「今日はやばい」と言ったまま黙り込んでしまいました。

全員がトンネルの近くに着くと、私たちはその先輩の後に続いて、長い坂を登り始めました。

先輩が「右に寄れ」とか「真ん中はみるなよ」と指示を出していました。

そうこうしているとトンネルの前まで着きました。
いつもはかっこいい先輩やお調子者の友達はトンネルの異様さに驚いていました。

しかし、私はやっぱり何も見えなかったのです。

正直、がっかりしました。


53 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 23:44:38.91 ID:gI0uPfng0
まとめたならもうちょっと1レス長く貼れよ
おまえ専用ネタ発表スレじゃねーぞここ

54 :はし ◆PZGoP0V9Oo :2012/06/29(金) 23:44:49.28 ID:53ctqr0f0
この場所に来ることによって、小さなころ褒められた才能が復活するかもしれないと考えていたからです。

私は、四角いブロックを積み重ねて封鎖されたトンネルの入り口の前に立ち、ブロックを登って行きました。

上の方のわずかな隙間から中に入ろうと試みたのです。

先輩たちが、止めましたが、私は中に入る直前彼らの方を振り向かずに「幽霊なんていませんよ、見えるなんて言う人は統合失調症です」といつもの様に言いました。

トンネルの中はひんやりとしていて、ブロックは苔で滑りやすくなっていました。

私は奥まで行ってみよう、と考えて、少し怖くなりました。

女の人の声が聞こえた気がしたからです。

しかし、耳をすませればなんてことはありません。
ただの水が滴っている音です。

「こんな勘違いから噂はうまれるんだろうな」と思いながら、トンネルの中ほどまで行ったところで私は引き返すことにしました。

これ以上進んでも何かあるとは思えなくなってしまったのです。

結局私は無事にトンネルを脱出し、帰路に着きました。


55 :はし ◆PZGoP0V9Oo :2012/06/29(金) 23:46:21.35 ID:53ctqr0f0
>>53
ごめんなさい気をつけます

私はこの一件で妙な自身を持つ様になっていました。
「小さなころ、幽霊が見えたのはきっと妄想なんだ。そして、その一つ一つに辻褄があっていたのは、周りの大人(幼稚園に1人凄く霊感があるという先生がいました)の優しさなんだ。妄想と受け入れることが出来た私は、未だに自分に霊感があると信じている人達とは違うんだ」

といった感じにです。

そんな感じで月日は流れ、たしか10月の終わりか、11月の始め辺りのことだったと思います。

私は、また心霊スポットに誘われたのです。
その場所というのが、心霊スポットファンの人達が言うには、私が入ったトンネルよりもヤバいところらしいのです。

多分、全国的に知名度でもそのトンネルの方が上でしょうし、私も初めて聞く名前の心霊スポットでした。

私はすぐに参加の表明をして、その日のためにネットで色々と調べたりしていました。

サークルのメンバーでドライブをした後、その心霊スポットに行く、という流れでした。

例の霊感のある先輩とはそのときかなり仲良くなっていて、そのヤバいところについて色々と話を聞きました。

彼は何度もそこへ行ったことがある様でしたし、他にも行ったことのあるメンバーが場所を確認するために私たちを駐車場に残し、歩いていってしまいました。

そのときは確か午前一時ごろだったと思います。
私は、ちょうど丑三つ時にそこを訪れることができるのではないか、とワクワクしていたのですが、不思議なことに、先輩達は戻ってきません。

駐車場に残った組の先輩が電話をかけてみると、「見つからない」らしいのです。

結局ズルズルと時間だけが過ぎて行き、彼らから、見つかった、という連絡が入ったのは、午前三時ごろでした。


56 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 23:48:00.97 ID:NdpvdMvY0
つか全部で何レスかくらい明記しろよ、テンプレにゃ無いけど指摘されてんだろ
まだ100レスも無いのにログも確認できんのか

57 :はし ◆PZGoP0V9Oo :2012/06/29(金) 23:52:45.34 ID:53ctqr0f0

電話の誘導に従い、私たちは車を走らせました。

目的地に近づくにつれ、私は、「ああ、確かにこりゃやばい」と感じていました

絵に描いた様な同和地区だったからです。

私たちの車が走る道路の横を幅が狭い川が流れていて、川の向こう側にトタン板の家が並んでいました。
その家並みが途切れた所に石の橋がかけられていて、その上に先輩達が立っていました。
私たちは橋を渡り、大きめの空き地に車を停めました。
先輩が「ごめん、なんか場所が思い出せなくてさw」と笑って、山の中へと続く坂を指差しました。
「じゃあ、あの坂を登ろうか」
私は、おいおい、と思いながら先輩に続きます。
正直かなり眠かったですが、着くまでに夜明けが来ることを何よりも心配していました。
五人は横に並んで通れるぐらいの道が突然途絶え、一人が通れるぐらいの道が姿を現しました。
先輩が「あの道だけどさ、最初に行きたい人達は?」といいました。
正直かなり不気味でしたので、皆手を上げません。
しかし、私は日が昇ってから心霊スポットに行くなんてことは、絶対に嫌だったので、1番に手を上げました。
すると、私の隣にいた美人でギャルな先輩も手を上げます。
彼女も霊感があるらしく、日頃は「霊感があるのに、心霊スポットに行くなんて信じられない」と言って、心霊スポットに行く人を批判していたのですが、何故か今回は
参加してみる気になったそうです。
すると、その先輩のことが好きな他の先輩も手を上げ、それに続き、疲れたから早く終わらせたいと言いながらまた二人の女の先輩が手を上げました。
男が少ない、という理由で、もう一人、男前の先輩が手を上げて、私たちは出発しました。
私は1番年下ですので、1番後ろに付きます。
少し進むと、後ろから、前述した心霊スポット巡りが趣味の先輩が追いかけてきました。
私が、どうしたんですか?と訊くと、彼は、何となく嫌な気がして、と返しました。



58 :はし ◆PZGoP0V9Oo :2012/06/29(金) 23:54:22.64 ID:53ctqr0f0
>>56
ごめんなさい。
あと10レスもいただければ充分です

それからは誰も喋りません。
雰囲気だけだったら夏に行ったトンネルの数倍怖かったです。

腐った枯葉を踏む度に嫌な感じの感触がしました。

時々、お地蔵様が並んでいて、わたしはなんとなく、そのお地蔵様と顔を合わせない様に心がけていました。

しばらく進むと、先頭を歩いていた男前の先輩が、声をあげました。

「もしかして、これ?ちょっと降りてみる」

私が他の先輩達の肩越しに先をみると、洞穴の様な洞窟がそこにあり、石造りの階段が下に続いていました。

皆、続々と中に入って行きます。

私もそれに続こうとしたとき、左手の茂みから女の人の叫び声が聴こえました。

流石に少し驚きましたが、その声が友人のSに似ていたこともあり、後ろにいた先輩に「今のSの声でしたよね?何かあったんですかね?」と声をかけました。
先輩は、さあ、声は聴こえたけど、と呟いて首を傾げます。
私は残った仲間達を心配しながら、階段を降りて行きます。
中程まで降りて、後ろを見ると、先輩が降りてきません。
私が「先輩は行かないんですか?」と言うと彼は、お前が降りたら行くよ、多分そっちの方が良い、と返して、私の右斜め前方を顎で指しました。
わたしも反射的にその方向を睨んでみますが、何もありません。
内心、やれやれ、と思いながら、私は階段を降り切りました。
内部は中々に広く、お地蔵様が左右に沢山、置いてありました。

59 :はし ◆PZGoP0V9Oo :2012/06/29(金) 23:55:49.46 ID:53ctqr0f0
私は、そのお地蔵様の首にかけられている赤い布を見て、「ここに来るまでにあった地蔵にはかけられてなかったなあ、あれをかけられているお地蔵様と掛けられていないお地蔵様は何が違うんだろう」といったことを考えていました。

すると、階段の上にいた先輩がいつのまにか降りて来ていて、「あれ、○○(男前の先輩)は?」と声をあげました。
周りを見渡すと、確かにいません、少しゾクリとした瞬間、人1人が横になってギリギリ通れるぐらいの狭さの隙間から男前の先輩が出てきました。
「駄目だ、奥は行き止まりだったよ。これだけなの?ここ」
と、心霊スポット巡り先輩に訊きました。
彼は、うん、と言って、そろそろ帰るか、と提案しました。
私は幽霊をみることは出来ませんでしたが、雰囲気はかなり楽しめたのでそこそこ満足していました。
洞穴をでたときに、私が、Sの叫び声が聴こえた気がして、心配ですから少し急ぎませんか、と言うと、皆少し早足で来た道を戻り始めました。
しかし、残っていた皆の元に辿り着いたとき、私の予想と反して、皆はワイワイと談笑をしていました。
そして、心霊スポット巡り先輩に「どう?w出た?w」なんて訊いていました。
私が一緒に行った先輩達に私の聞き間違えだったみたいです、と謝っていると、残っていた組がゾロゾロと一列になって、洞穴への道を進み始めました。
私たちは七人で行ったのに対し、彼らは二十人程
余りに不公平ではないか、と私が笑いながら言うと、やはり、皆七人だけでその場に留まるのが怖かったようで、いつのまにか、円を作っていました。
私の右隣に心霊スポット巡り先輩、その隣にギャルの先輩のことが好きな先輩、その隣にギャルの先輩、その隣に2人組の先輩、その隣に、男前の先輩、そして、その右隣に私、といった形の円でした。
皆で、怖かった、だのなんだの話していると、急に右隣の心霊スポット巡り先輩が黙り込んで、2人組の先輩を指で指しました。

60 :はし ◆PZGoP0V9Oo :2012/06/29(金) 23:56:59.50 ID:53ctqr0f0
一斉に皆が静まりかえります。

すると、心霊スポット巡り先輩は、2人組に対して、指でギャル先輩の方に寄る様にジェスチャーをしました。

言い忘れていましたが、心霊スポット巡り先輩とギャル先輩はお互いに霊が見えることを認め合っています。

2人組の内、ギャル先輩の方に近かったエロエロな先輩はすっと、ギャル先輩に寄ったのですが、もう一人のロリ先輩は何故か、体育座りで、つま先だけでジャンプする様にピョン、ピョン、と心霊スポット巡り先輩の方に寄って来ました。

心霊スポット巡り先輩は「なんで俺の方に来るんだw」と笑いましたが、男前先輩が、いるの?と言うと、

「二人の後ろに赤いおっさんがいた。ギャルの方に行っていれば多分大丈夫だったのに、こいつが俺の方に来るから。とりあえず皆、下向け」と返しました。

皆が下を向きましたが、私は何だか嫌な気がして、ロリ先輩の顔をチラリと見てしまいました。
すると、彼女は歯をカチカチ言わせながら震えています。
最初は怯えているのかと思いましたが、彼女の顔面が蒼白で目が虚ろなのを確認して、私はつい、心霊スポット巡り先輩に「先輩、ロリさんが、何か大変ですって!」と声を出してしまいました。
その言葉で、初めて先輩もロリ先輩の異変に気づいたらしく、小声で、ロリ先輩に話しかけました。

「もしかして、見えた?」

ロリ先輩は、頷いて、赤いおじさんがいた、と呟きました。
そして、ここにはもう居たくない。すぐにでも帰りたい、と続けました。
ロリ先輩はいつも元気でさばさばした人だったので、そんな姿を見た私は、「あれ?これ結構ヤバいかも」と考えていました。
ギャル先輩のことが好きな先輩が坂を降りることを提案し、心霊スポット巡り先輩が、仕方ない、といった感じで立ち上がりました。
足取りのおぼつかないロリ先輩を支えながら、坂を降りていく私たち。
いつ、例の赤いおじさんが姿を現すかわからないので、私はずっと緊張していました。


61 :はし ◆PZGoP0V9Oo :2012/06/29(金) 23:59:25.21 ID:53ctqr0f0
そして、坂の大きなカーブを曲がり、トタン板の家が見え、全員が安堵のため息を吐いたとき、トタン板家の方から犬が尋常ではないほど激しく吠えはじめたのです。

一瞬ドキリとしましたが、時間は既に四時を回ってましたので、新聞配達のお兄さんに吠える馬鹿犬もいたもんだ、と自分を納得させつつ足を進めます。

十メートル程進んだでしょうか、皆は完全に安心して、ギャル先輩のことが好きな先輩なんて冗談を言ったりしていました。
すると、突然、唸り声が聴こえたのです。
私は咄嗟に「ヤバい!野犬だ!狂犬病かもしれない!」と頭に浮かんで、サッと腰を低くして、左手で皆に止まる様に指示を出し、ゆっくりと前に進みました。

まだ辺りは暗かったので、近づいて来る犬を探そうとしたのです。
しかし、両目とも視力2の私の目を持ってしても犬は見つかりません。

まだ唸り声は聴こえてきます。

そのとき、私は背筋が凍る様なことに気がつきました。

十メートル程前から吠えている犬はそのときも吠え続けていたのです。
そして、その吠え声に重なる様に唸り声は聴こえてきます。
明らかに犬の吠え声の方が遠い、そして唸り声はかなり近い

これは犬の声じゃない。
この声は・・・人間?

そう気がついたとき、私は逃げるために後ろを向きました。
脳をフル回転させ、唸り声の方にダッシュで逃げるか、それともまた、赤いおっさんの方に逃げるか・・・
考えるまでもありませんでした
というのも、後ろを向いたとき既に心霊スポット巡り先輩以外の先輩達は坂を駆け上がっていて、心霊スポット巡り先輩が、「速く逃げるぞ!」と叫んだからです。
心霊スポット巡り先輩と坂を駆け上がると、ちょうど下山してきていた後発隊のメンバーの前で泣きながら腰を抜かしているギャル先輩やエロ先輩がいました。
私は普段煙草を吸わないのですが、心霊スポット巡り先輩から青いピースという煙草を奪い取り、火を付けました。
当然の様にむせましたが、少し安心した気がしました。
その後、20人以上で駆け上がった坂を引き返し、(後発隊の皆はまるで信じてくれませんでしたが)なぜか、あの犬もまったく吠えていませんでした。


62 :はし ◆PZGoP0V9Oo :2012/06/30(土) 00:03:32.31 ID:8rtfdQWs0
ギャル先輩に話しかけると、彼女は足を掴まれたみたい、と弱く笑って、私にヒールを履いた足を見せてくれました。
彼女のアキレス腱の辺りには赤く、手の形で痣が出来ていました。
私は、心霊スポット巡り先輩に統合失調症なんて言ってごめんなさい、と謝りました。
「あんな声、初めて聴きましたよ。地獄からの声っていうか、なんていうか。霊って本当にいるのかもしれませんね」
と私がいうと、彼は笑いながら、「怒ってたね、あいつ」
と返しました。
空き地に戻り、車に乗り込みましたが、私の車に乗っていた私以外の人達は皆、後発隊のメンバーで、私の話をまるで信じませんでした。
不貞腐れて、助手席からトタン板の家並みを見ていると、車の左斜め前にあった家と家の間の隙間からお洒落をした髪の長い女性がすごい勢いで飛び出て来たのです。
そして、彼女はずっと、立ったまま、私たちを見送り、私と運転席に座っていた人は同時に「凄く気持ち悪いな」という感想を洩らしました。
時間は五時ごろだったはずです。
その後、私達は無事大学に帰り着き、解散、となったのですが当時一人暮らしをしていた私とギャル先輩のことが好きな先輩の家が近いこともあって
先輩から怖いから今日は一緒にいてくれ、と頼まれました。
私は、泊まることは出来ませんが、夜までなら良いですよ、とその頼みに応じました。
夜の10時頃まで、先輩とウイイレをしたり、L4Dをしたりして遊びました。
先輩の家を出て、馬鹿な私は家の近くのレンタルビデオショップに行き、DVDを二本借りました。
その帰り道、後ろから男の人が着いて来ていることに気がついたのです。
その男性の鼻息が妙に荒い気がして、怖くなった私は、ギャル先輩のことが好きな先輩に電話をかけました。

「お疲れ様です」

「どうした?」

「いえ、家に着くまで怖いので電話に付き合ってくださいな」

「いいよ」

と言った感じで会話を続け、家の前まで来た私はお礼を言って、電話を切りました。
私の部屋は三階でしたので、階段を使って上がり、部屋の鍵を開けて、お腹が空いていたので、冷蔵庫から適当な物を出し、フライパンを加熱し始めました。

すると、また先輩から電話です。



63 :はし ◆PZGoP0V9Oo :2012/06/30(土) 00:07:57.42 ID:8rtfdQWs0
「どうしました?もしかして怖いんですか?w」
「いや、そのさあ、さっきから気になってたんだけど、お前、今、一人だよな?」
「ええ、先輩の家を出てからDVDを借りに行っただけなので完全に一人でしたよ?」
「やっぱり?これ嘘や冗談じゃないんだけどな?お前の声に重なって女の声が聞こえるんだよ、ボソボソボソボソさあ」
フライパンの上のバターの音以外何も聞こえなくなりました。
「いやいや、またまたご冗談をw」
無理して強がる私に、先輩は重く伝えます。
「いや、本当なんだって。今だって聴こえてるし、お前、今家だよな?」
「ええ、家です」
この時は完全に声が震えていました。
結局、すぐに家を出ることにして、近くのコンビニで先輩と待ち合わせることにしました。
先輩がコンビニの駐車場に来て、私は思い切り頭をさげます。
先輩は、俺の聞き間違えかもしれないから、他の奴にも確認とってみろよ、と言ってくれたので、クラスの友人に電話をかけました。
「もしもし、今大丈夫?」
「大丈夫、大丈夫。あれ?なに?宴会でもやってんの?」
「え?どうして?」
「いや、だって後ろで声が」
そこまで聞いたところで、私は電話を切りました。
そして自販機に寄りかかり、冷静になってみると、部屋の電気と火を止めてないことに気がつきました。
ですので、先輩に頼み込み、部屋に着いて来てもらうことになりました。
私は恐る恐る、部屋のドアを開けて、電気を切り、火を止めました。
そして、即座に部屋を出て、さてどうするか、と思った時に、先輩が、心霊スポット巡り先輩に電話してみろよ、と提案したのです。
それは名案でした。
私は即座に電話をかけると、先輩はすぐに出てくれました。
「もしもし、お疲れ様です」
「おう、お疲れ」
「あの、突然ですけど、私の後ろで声、聴こえますか?」
私は黙り込みます。私の周りで喋っている人はいませんし、車も通っていません。
あえて女の声、とは言わない様にしておきました。

64 :はし ◆PZGoP0V9Oo :2012/06/30(土) 00:09:06.54 ID:8rtfdQWs0
「おい、**(私)」
「はい」
「女の声が聞こえた。ボソボソ言ってる」
私は大きくため息を吐きました。
「先輩、ありがとうございます。それじゃあ」
「うん、気をつけろよ」
そういって電話を切った私は部屋の前の通路で先輩と話し合い、ギャル先輩の家に泊まることにしました。
そう決まった時に私の携帯がなりました。
心霊スポット巡り先輩です。
私が電話に出ると、先輩は震えた声で「お前な、さっき、それじゃあって言った後、何か喋ったか?」といってきます。
私も先輩も喋っていないので、いいえ、と返事をすると、電話口で先輩はこう言いました。
「電話切ろうとしたら、男の声で『もしもし』って聞こえたんだけど」
もう私はパニックです。
女だけならまだしも男までいるなんて。
「どうしたら良いんですか!?」
「わからん!俺はそんなときドデカイペットボトルの水を飲みながら筋トレをする!とにかく、ビビってると思われるな。そうだ、お前、DIOのマネしろ」
「は?」
「いや、DIOだよDIO。ジョジョのさ」
私はマンションの通路で本気のDIOの真似をしました。
勿論大声で。
「これで良いでしょうか?」
「多分良いんじゃない?面白かったし、俺も今から水抱えて寝るから。気をつけろよ」
先輩の無責任さに苛々しながら、ギャル先輩の家に向かう途中、先輩の携帯でギャル先輩にも連絡を入れ、彼女も声が聞こえると私に言いました。
その声事件はそれから数日間も続くのですが、何時の間にかその声も聞こえなくなりました。

65 :はし ◆PZGoP0V9Oo :2012/06/30(土) 00:10:14.33 ID:8rtfdQWs0
そして、その声事件と同じ頃、私の叔母が30代の若さで亡くなりました。
彼女の死因は不審なことが多く、葬式に検察官が来るほどでした。
叔母はガリガリに痩せ細っていて、彼女が亡くなってしまったのは私に責任があるのではないか、と自責の念を感じました。

結局今年になり、私はその部屋を引き払い、実家から通うことにしました。
通学までに二時間ほどかかりますが不気味なのよりましです。
そして、四日前のことです。

私の祖母の従兄弟が亡くなりました。
その通夜に出席したのですが、そのときに、私より三つか四つ年下の女の子(祖母の従兄弟の孫)に叔母が降りてきたのです。
仕草も、笑い方も完全に叔母でした。
彼女はこう言いました。
「○○おじちゃんを迎えに来た人が迷ったから私が来たの、だけど私が迷ったらいけないから、友達にも一緒に来てもらったよ」
彼女は、親戚達に、彼女の形見のブレスレットは、右手ではなく、左手に付けておく様に、といったことや、ネックレスを付けておかなきゃ倒れてしまう、といったことを告げた後に、その女の子の兄(私より一つ下)の方を向いて、こう言いました。
「来月、京都に研修にいくんでしょう?私の友達がね、言っておくことがあるらしい。一つ目は、黄色い帽子を被ったおじさんに会ったらスられるからポケットに物は入れるな、二つ目は、サンダルは履いていくな、三つ目は橋が揺れたらすぐに逃げる様に」
そう言われた男の子は完全にビビってしまっていました。

66 :はし ◆PZGoP0V9Oo :2012/06/30(土) 00:11:14.96 ID:8rtfdQWs0
そして最後に私の方を向き、彼女はあやまりました。
「○○ちゃん。今、実家から通っていて大変でしょう。あの部屋を出なきゃいけないようなことになってしまってごめんね」
こう言って何度も謝って来ました。
周りでは泣きながらその女の子と抱き合っている親戚が何人かいました。
その後、23時頃に通夜から帰ってきた私は、シャワーを浴びながら考え事をしていました。
『あの部屋を出て行くようなことになって』というのはあの声の正体は叔母なのだろうか、だとしたら悪戯半分に私を脅かしに来たら、思いのほか、私がビビりすぎてしまった、ということだろうか。
私は微笑んでしまった。
悪戯好きな叔母らしいではないか。
しかし、バスタオルで体を拭きながら、待てよ、と考える。
叔母が亡くなったのは私の部屋に声が聞こえ出したときより数日後だった。
そして叔母は原因不明で検察官が動いたほどの急死だったのだ。
だとしたら、叔母は私の部屋に着いて来た、あの唸り声の男と戦ってくれていたのではないか、そして、それに敗れてしまい、あの様な結果になってしまったのではないか。
そう考えたとき、私の背筋は凍りついた。


67 :はし ◆PZGoP0V9Oo :2012/06/30(土) 00:12:39.85 ID:8rtfdQWs0
これでおしまいです。
色々とご迷惑をかけて申し訳ありません。

叔母からの忠告で橋と書きましたが、本当に橋なのか、わかりません。
京都に住む皆さん。橋、端、箸などが揺れたら逃げて下さい。

これを伝えたくてこのスレに来ました。
今では幽霊というものを信じています。
長文失礼いたしました。

68 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 00:17:23.10 ID:6iqn6TbK0
・・・・これほどの名作誕生の瞬間に立ち会えるとは・・・・生きていてよかった

69 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 00:25:15.95 ID:NC+IAwKk0
ンッンー、馴染む、実にスレと馴染むぞJOJO!!

70 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 00:58:42.66 ID:zn+jFfv80
無駄に長い
要点が散漫

71 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 01:10:06.32 ID:z49093nV0
長文失礼いたしました。だけ読んだ

72 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 01:16:57.52 ID:MSqPluq90
あ、ちょっと耳から血が・・・

73 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 02:26:28.13 ID:u73DzZYK0
話自体は悪くなかったけど驚く程文章力が無いな
無駄が多すぎるし話があっちこっちに飛んでる

74 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 02:27:10.12 ID:/L5R9lkt0
京都の人に的を絞った怖い話かい?
しかも交通安全帽かむったオッサンもいるとか 魔都京都だな

75 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 03:37:10.46 ID:BZjIYQ7Hi
>>53
話を提供できないくせにガタガタ言うなよ、文句だけのレスよりよほどましだよ

気にせず続きを頼む、気になるから最後までお願い

76 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 03:54:30.56 ID:IHvDrXne0
おしまいだと括ってるのに続き?
それはさておいても文句だけのレスはお前の方だよ
>>53の指摘も無駄に空行が多用されてる前半の投稿みりゃ理があるだろ

77 :投稿は、実体験のみ:2012/06/30(土) 04:21:26.93 ID:pnxPjx+s0
今までに信じられないものをいろいろ見て来たのですが、
2007年の11月に初め妖怪らしきものを見ました。
2007年11月11日17:30頃、S県O市からK町に続く道路をK町方面に向かっていました。
時速は、40〜50Kmで走行していました。
道路は、左側が山側で見通しが悪く左にカーブするのですが、左カーブを曲がると左側をこちらに向かって来る奇妙な物が近づいてきました。
それは、車輪も木でできた木の台車みたいなもの(車輪の木目もハッキリ見えました。)に乗った体が灰茶褐色をした老人のようでした。
それは、上半身裸でとても痩せていて、色は灰色がかった茶色で、また何本もの肋骨が浮き出て見えました。
顔は、逆三角形で異様に長くかったです。目は、大きく黒くかなり奥目で引っ込んでいました。
その台車みたいな車は、時速4キロくらいで左の路肩をこちらに走ってきました。
(ハンドルらしきものは、無いのに自走してました。乳母車みたいに後ろに手押しは、ついていません。)


78 :投稿は、実体験のみ:2012/06/30(土) 04:22:40.09 ID:pnxPjx+s0
左カーブを曲がってすぐの直線のところだったのですが、私は、危ない!と思って右側の車線に大きくよけました。
後続車がいたのですが、私と同じように右側に大きくよけたので、後続車のドライバーも見たのではないかと思っています。
私が見た物は、何かの妖怪だったのでしょうか?詳しくは、わかりません。
それ以降、30回以上同じ道を通りましたが、2度と同じ物は、見ません。


79 :投稿は、実体験のみ:2012/06/30(土) 04:25:02.69 ID:pnxPjx+s0
しかし後日談があり、この話を友人にしたのですが、その友人の知り合いが、ちょうど1週間後、
夕方、市内で見た人がいるのです。顔が逆三角形で、木の車に乗っていて、
時速4kmくらいで走っていたと、まるで同じ事を言っていました。

80 :投稿は、実体験のみ:2012/06/30(土) 04:29:45.66 ID:pnxPjx+s0
異空間へ行ってしまった不思議な体験

なぜか東京の新宿の有名なホテルに宿泊してた21歳くらいから突然、霊感が強くなり、存在しないものを、見たり聞いたりするようになりました。
30歳を越えたくらいから、完全な実態の幽霊、40歳を越えてから、妖怪らしい姿を見たりしました。最初は、怖かったのですが、今ではもう慣れてしまいました。<笑
私は、今までの20数年の間に1冊の短編集を書けるくらい多くの霊体験や不思議な体験をしています。
その数がハンパではないので、忘れないうちにどこかに書き込みしておこう思いました。
今後、思い出すたびに書き込んでいきたいと思います。


81 :投稿は、実体験のみ:2012/06/30(土) 04:32:26.36 ID:pnxPjx+s0
これは、4年前の8月に体験した話です。 その日、トヨタのワンボックス車で、
深夜、1人で山陰に向かっていた時の話です。
時間は、深夜0:30頃です。
いつも出張は、カーナビゲーションのルート検索で移動するのですが、
その日もいつもと同じルートで走っていたのですが、突然カーナビが、
いつもと全く違うルートを指示してきました。
目的地までの距離を見ると、18km短くなっていたので、
いつもと違う他のルートがあるのかと思い、試しに行ってみようと思い、
いつも右に行く三叉路を左に行く事にしました。
左に曲がると古い舗装の道路があり、1本道でした。
道幅は、車1台しか通れない幅で両側は、雑草がはみ出していました。


82 :投稿は、実体験のみ:2012/06/30(土) 04:34:30.00 ID:pnxPjx+s0
全く光のない細い山道を1〜2kmくらい走ると、砂利道に変り、道がさらに細くなってきました。
さらに3kmくらい走ると、少し広くなっているところにバス停があり、ちょっと行く先が、不安になり止まりました。
そのバス停の看板は、丸い看板で、駅名も全く見えない程錆びており、駅名は読めません。
バス停の横には、古い茶色いソファーが並べてあり、完全に朽ちていました。
バスは、時刻表が完全に錆びていて運行されていない事は、すぐにわかりました。
まるで、ゲゲゲの鬼太郎に出て来るような朽ち果てたバス停です。

83 :投稿は、実体験のみ:2012/06/30(土) 04:36:39.14 ID:pnxPjx+s0
カーナビを見たのですが、これ以上の先の地形もルートも表示されなくなっていました。
不安になったのですが、もう15分近く走っているので、戻るのももったいないので、抜け道を期待して、もう少し走る事にしました。
さらに5〜6分走ると、砂利道は、さらに細くなり、左側に真っ暗な小さな集落を発見しました。
少し安心したのですが、進んでいる道路は、さらに細くなり急激な坂道になり、
その先は、人ひとり通れる獣道になっていました。
私は、ワンボックス車で転回できないので、仕方なく、
30mくらいバックして3叉路を集落のある方向の左に曲がり、
集落に入り抜け道を探がそうと思いました。

84 :投稿は、実体験のみ!:2012/06/30(土) 05:02:55.08 ID:pnxPjx+s0
真っ暗のあぜ道を注意しながら100mバックして先程の4叉路まで戻ったのですが、
その4叉路の右も左もその先で獣道になり、行き止まりです。
この時、本気で怖くなりました。ここで向きを変えて戻らなければ、帰れなくなる!
ここで、田んぼに堕ちでもしたら本当に終わりです。
ゆっくりと切り返しながら何度もハンドルを切り返します。

85 :投稿は、実体験のみ!:2012/06/30(土) 05:07:05.51 ID:pnxPjx+s0
しかしバックする時、左の後輪が、脱輪しました。それでも小刻みに切り返し、
何度もエンジンを吹かして、向きを変える事ができました。
これだけ、エンジンを吹かしているのに、なぜか、1軒の農家も電気が点きません。
私は、やっとの思いで車の向きを変え、20分かけて元の道に戻り、
通常のルートで山陰に到着できました。


86 :投稿は、実体験のみ!:2012/06/30(土) 05:11:01.98 ID:pnxPjx+s0
そして後日、自分が行ったあの怖い集落をGoogleアースで調べたのですが、
その集落が無いのです。
あの舗装されていない砂利道も集落も田んぼもルート上に無いのです。
また、1カ月後、検証のために、昼間に、ナビが、案内した道をもう一度、
車で行ってみたのですが、古いバス停もなく、まず道路が、全く違いました。


87 :投稿は、実体験のみ!:2012/06/30(土) 05:13:26.47 ID:pnxPjx+s0
道路は、全て舗装されていて道幅も広く、しかもその集落もなく、そのまま問題なく山陰まで抜けられました。
私は、あの晩どこに行っていたのでしょうか?今でも不思議な体験です。

88 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 07:11:33.28 ID:X5PJt1YA0
高校生のときの話します。俺には幼稚園の頃から仲の良い女友達がいました。(幼稚園、小学校、中学校は一緒です。)
彼女は中学3年のとき両親が自殺して一人暮らしをしています。(自殺と聞いたときすごい俺自身ショックでした・・・)高校は違うけど毎週遊んでました。

89 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 07:15:21.72 ID:X5PJt1YA0
高校2年生の夏、朝から彼女に電話しました。「今日やることないから遊ばない?」彼女はいつもと変わらずいいよと返事をし「暑いから今日はウチで遊ばない?」
「オッケー!じゃあ昼くらいに行くわ!」電話を切りました。いつもと変わらない会話です。そして昼になり彼女の家に向かいました。

90 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 07:22:56.24 ID:X5PJt1YA0
彼女の家に着きピンポンを押しました。しかし彼女が出てきません。どっか行ってんのかな?でも中からは音が聞こえます。
気付いてないなと思い勝手にドアを開けました。(鍵は掛かっていませんでした)すると「いらっしゃーい」と声が聞こえました。

91 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 07:34:32.30 ID:X5PJt1YA0
俺は「おじゃましまーす」と言い中に入りリビングに向かいます。すると知らないおじいちゃんがリビングで横たわっていました。
テーブルにはPCが置いてありYouTubeで戦争の動画が流れていました。誰?と思っていたら後ろから彼女が来ました。
「あっいらっしゃい。そのおじいちゃん隣の家の人なんんだ。PCの話をしたら興味もったみたいで、使わせてたの。寝ちゃったみたいw」

92 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 07:46:34.08 ID:X5PJt1YA0
「あーねw」と言いリビングの隣の部屋に行きました。TVがついており彼女がゲームしよ!とゲームをすることにしました。
ゲームをし始めて1時間くらいたったとき、リビングから叫び声が聞こえました。(たすけてくれぇ)みたいに聞こえた。
うぉ!なに?と思いました。彼女が様子を見に行き戻ってきました。「おじいちゃんの寝言w」俺はじいちゃんびびらせんなよと
彼女と笑い合いました。

93 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 08:01:03.98 ID:X5PJt1YA0
ゲームを止め彼女は親戚の家に引っ越すことになっていたので、引っ越しの手伝いをしました。ほぼ家の物は無くなっていて、すぐに引っ越せる状態でした。
手伝いの途中、男友達から電話が来ました。「ちょっ!今から家来いよ!みんなくるから」と俺は了解と伝え、彼女に呼ばれたから行くは!と言いました。
(女より男友達優先なんでw)

94 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 08:11:54.87 ID:X5PJt1YA0
そして帰るとき彼女から「明日の夜暇?20時くらいに来てよ!明日!見せたい物あるから。」暇なんで了解と伝え男友達の家に行きました。
次の日の夜彼女の家に向かいました。彼女の隣の家の前に来たとき驚きました。昨日のじいちゃんが亡くなっていたのです。
まじかよと思い彼女の家に行きました。チャイムを押してもでません。なんだよと思っていたとき近所の人が来て教えてくれました。

95 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 08:19:04.79 ID:X5PJt1YA0
「今日のお昼に引っ越しましたよ。」と・・・えっ?っと混乱して彼女に電話しました。着信拒否?電話に出ません。
マジ意味がわかんない。どうすることも出来ないので近所の人にじいちゃんの事を聞きました。「昨日の夜家の前で亡くなってたのよ。
心臓発作だったみたい。」人間いつ死ぬかわかんねーなと実感しました。するとメールが来ました。彼女からです。

96 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 08:26:11.77 ID:X5PJt1YA0
「家のポストみて」俺は見ました。メモ紙が一枚「ありがとう」
ドーン・・・パーン・・・空を見ました。綺麗な花火でした。
刑務所に入る最後にみた綺麗な景色。

97 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 08:29:26.76 ID:X5PJt1YA0
おしまい

98 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 08:30:34.37 ID:Q0oXER80P
意味がわからないんだけど…

99 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 08:34:49.93 ID:viegjvOK0
うん、まったくわからない。

100 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 08:44:58.27 ID:wYBxQSkv0
意味わからん

101 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 08:47:59.04 ID:sc2szp3gP
なにがなんだか

102 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 08:50:40.46 ID:Q0oXER80P
読み進むワクワク感はあった
結末後に各自想像して怖がってくれということなのか?
どう考えても怖くないんだが…

103 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 09:01:15.31 ID:mpetR3zsO
昨日会ったじいちゃんが今朝死んでた
彼女の引越しが繰り上がった
刑務所に入る前の最後の夜景
この辺が脳内で怖くさせる部分か?


104 :前編:2012/06/30(土) 09:54:06.24 ID:NC+IAwKk0
学生当時の高校の先生から聞いた体験談。
文章下手で読み難いかもしれませんがご了承の程。

先生がまだ大学生の頃、学校近くのボロアパートの2階に一人暮らしをしていた。
ある夏の日、先生の部屋へ友人が遊びに来ることになった。

部屋中の窓を全開にした四畳半の窓際にもたれ掛かり、団扇と小さな扇風機で昼間の酷暑に耐えながら一人で友人を待っていた。
暫くして「カンカンカン」と外階段を上がってくる足音が薄い壁を通して聞こえてくる。
その足音は階段を登りきると廊下を渡り、まっすぐ歩いて一番奥にある先生の部屋の扉の前で止まった。
扉は真横にある共同便所が臭かったので暑くても閉めたまま。
先生は友人が来たのだろうと、窓際にもたれ掛かったまま反対側の玄関に向かって「開いてるよ」と声を掛けた。
しかし、いつまで待っても一向に扉が開く気配が無い。
不審に思って部屋を突っ切りこちらから扉を開けるとそこには誰も居ない。
トイレかと考え真横の共同便所を覗いてもやはり居ない。
他の部屋に入るような物音もしなかった筈だが、とにかくどうしようも無いので部屋へ戻った。

105 :後編:2012/06/30(土) 09:54:56.17 ID:NC+IAwKk0
夕方、約束通り友人が遊びにやって来た。
部屋の中央に置いた卓を挟んで扉側に友人が、反対側の窓際に先生が座り、
友人が持参したビールと乾き物を肴に学校の事やバイト先の話題などで盛り上がった。
ふと昼間の不思議な出来事を思い出し、友人に語って聞かせた。

すると友人が驚いた顔をしてこっちを見る。
いや、良く見ると自分ではなく、自分の後ろの方を見ているようだ。
何の気なく肩越しに振り返ると、先生の目の前、窓のすぐ外に見知らぬ男が立ってこちらをジッと見ている。
丸眼鏡を掛けた背広姿の中年で、先生は(え?誰だこの人は?)と思った途端、その場で唐突に消えた。
移動したのではなく、文字通り掻き消すように姿が消え、二人その場で固まったまま、ここは2階で外には人が立てるような余地など無いことを思い出した。
余談だが先生が見た幽霊の印象は普通に生きた人にしか見えなかったらしい。

そんな事があって数日後。
小用で親戚の家に訪れ、仏間に入って驚いた。
仏間に飾ってある先祖の遺影の一つが先日の男そっくりだったからである。

親戚に尋ねたところ、その男性は先生が生まれるずっと前、太平洋戦争で亡くなった方だという事だった。
未だに解せないのはどうして今頃になって先生の前に姿を表したかということ。

ちなみに先生の担当は物理ですが、他にも霊体験をした事があるそうで、先生曰く「見てしまったモノはしょうがない」とのこと。

長文駄文失礼しました。

106 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 09:56:20.03 ID:qyjGQNqJ0
ポエム大活躍だな

107 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 10:32:13.88 ID:hWgTI6U70
>>96は彼女にハメられて爺殺しで逮捕されたと

108 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 10:50:28.71 ID:Oqj+i4jc0
昨日母方の叔父と母親と俺で入院してるばあさんの見舞いに行って来たんだけど
その帰りにファミレスで昼飯食ったんだよ
そしたらさ、向かいに座ってる50は下回らないであろう
マダム系ババアにすげーいやらしい目で見られて
ビビっちゃったよ、熟女耐性ないから恐怖だったわ

109 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 11:37:53.59 ID:8GV038Kn0
>>104>>105
なにひとつ面白くないし
これっぽっちも怖くない
勘弁しろよ馬鹿

110 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 12:02:36.64 ID:z49093nV0
起床から今まで寝ながらチンコを揉んで立たせたり萎えさせたりして時折眠りに入るんだがセックスの夢を2度みた



111 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 12:02:58.86 ID:NvpwkO5PO
真夜中、友人A、B、C子、Dと幽霊スーパーに買い物に行ったときのこと
入り口で一番後ろを歩いていたAが自動ドアに挟まれ真っ二つになりました
次にBがエスカレーターに巻き込まれて蕎麦のようになってしまいました
C子はレジで小銭の1円玉が足りなくて代わりに目玉で支払いました
出口の自動ドアで今度はDが挟まれ真っ二つになりました
僕は血の滴る4つのレジ袋を車のトランクに詰め込むと、深い闇の中に車を進めた

112 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 12:25:58.44 ID:A4/r5jw80
客「コレ、オネチィース」
店「チス、コレッスネ、ウィッス」
客「ウィ」
店「……」ピッピ
客「オウェ!?ウェウェウェ、ウィウィウィ」タタタッ
店「?」
客「コレモ、シャス」
店「ウスウス、オケス」
客「サイセン」
店「イェイェ、ゼンゼ、ジョブッスシ、イースイース」ピッ
客「ウィァ…」
店「ィー…コチャーノコノミャキ、アタタッスカ?」
客「ソッスネ、チンシテッサイ」
店「ワカリャッシタ、アタタッス」バタン
客「…ノウェ」
店「ィェアーット、ゴテンデ、ケーサーゼーニナリャッス」
客「サゼッスカ、ンジャゴセッデッ」
店「ア、ウェイウェイウェイ、マチァッシタ、サンゼッハピーイェンッス、シャイセン」
客「イッスイッス、ゴセッドゾ」
店「ゴセッカラディ-…セーニャッエンノカーシッス」
客「ウィ」パーン!
店客「ウェア!?」
店「…アチー、マーネズワスッタ、ハレッシチィシタカラ、カエテキャッス」
客「ア、イスイス、ジョブッス」
店「シャセンッシタ、アザス」
客「ウェイ」ピロリンピロリン、ガー
店「ザッシター」
客「ア、シートワスッタ、シット!」

113 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 13:07:21.65 ID:xOjNtOWkO
線路脇歩いてたら石が目の前通って直ぐ横の壁にめり込んだ。
幸い怪我は壁の破片で少し腕や頬なんかを切る程度だったが肝が冷えた。どうやら線路に石を置いた馬鹿が居たらしい。
数年前の事だが人生で一番怖かった。

114 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 13:13:14.07 ID:+KaAn4+Y0
振り逃げの話で良ければ、こんなん書いてみた。

最近、自分の部屋以外の場所で寝ると、必ず
すう・・・。すう・・・。すう・・・。
って感じで部屋のどこかで自分以外の寝息がする。

明かりを点けて寝ていても、やっぱり聞こえる。
音のする方向を見ても何もないので、目に見える何かがいるわけではないのは確か。
スマホで写真や動画をとってみたが、何も映らない。

明かりを消して見ても、ずっと音は続いている。
暗くして、目を凝らしてみると、何か音の方で暗闇が濃くなっている気もするが、よくわからない。
確かめようと思ってずっと見ている内に、逆に目のほうが暗闇に慣れて、その闇が濃いように感じていた場所も、
部屋の中がはっきり見えるようになるに連れて、薄くなって見えなくなってしまう。

そんな感じでもう、ずっとその寝息みたいなものを気にしてた。
最初に気になったのは、去年の9月くらいで、その後ずっと。で、今に至る。

きっとこの1年くらいで、出張が多くて、知らない土地の安ホテルで寝ることが多かったので、
なんか神経やられてんのかなー、みたいに思っていた。

ところが、先日、初めて自宅でその寝息みたいのが聞こえた。
夜遅くに帰って来て、コンビニで買ってきたパスタを台所で食ってた。家族は全員寝静まってる。
そのあと目が、しょぼしょぼするんで目薬して両目閉じたまま、台所の椅子でじっとしてた。

そしたら、
すう・・・。すう・・・。すう・・・。
と例の音。

おお?と思って、目を開けようと思ったけど、目薬がクール系の刺激の強い奴だったんで、中々開けられない。
かろうじて右目だけ開けて、台所の中を見回したけど、案の定、誰がいるわけでもない。

115 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 13:15:07.89 ID:+KaAn4+Y0
今まで出先でしたことはあったけど、自宅では初めてだったので、ちょっと焦りながら、音のする場所を探して見る。
でも、ホテルの一室とかと違って、一戸建ての家の中なので、なんかイマイチどこから聞こえているのか分からない。

一度台所の奥、勝手口の方まで行ってみたけど、どうも違う。台所から出る廊下の方からするような?気がして、
耳を澄ませながら、ゆっくり元来た方、テーブルの側を回って、廊下に抜ける方に出ようとしてみたが、それもなんか方向が違うみたい。
やっぱり台所の中? そう思って再び入り口から台所の中に体を向ける。
すると、その場所からすぐ左手側、冷蔵庫のある足元の辺りから音がするような気がする。

冷蔵庫の低い稼動音に混じって、すう・・・。すう・・・。すう・・・。

ここ?この辺?何となく辺りを付けて、腰を屈めてみると、

すーっ・・・。ふー・・・。すーっ・・・。ふー・・・。すーっ・・・。ふー・・・。

116 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 13:16:14.31 ID:+KaAn4+Y0

音が大きくなったので、ああ、ここだ。と思った。
と、こんな感じでだいたいの場所を突き止めるまでは、以前に起こった時にも成功していたので、
次にやることもいつもどおり決まっていた。
手を伸ばして、部屋の灯りを消す。
と、いつもならここで、辺りをつけた場所の暗がりに、闇の濃い場所が見える。
当然この時も見えた。が、何かいつもと違う?
左目だけちょっとよく見える。

さっきまで目薬で目がしょぼしょぼするので、左目だけ閉じていたのだが、
灯りを消すときに左手を伸ばしたついでに、閉じていた目を開いていた。
そのせいで、左目だけ暗闇に慣れていたようで、同じ暗闇でもそっち側だけクリアに見えるようだった。
ああ、と思って右目を閉じる。と、例の暗がりが少しはっきりした。

暗がりの上の方に、白い点が2つ。人の白目の部分だと分かった。
うっすらとだが、形で、黒目が自分の方を向いているのを意識して、ぎょっとした。
そして、うずくまり、無言で目だけを向けているその様子から、直感的に相手が手足を縛られて、口を塞がれているのを感じた。


117 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 13:26:58.25 ID:+KaAn4+Y0
寝息のようなゆっくりとした呼吸音は、鼻からしか呼吸ができず、縛られて、身動きの取れない状態にされた人間が、
パニックを起こさないように、意識してゆっくりと鼻呼吸しているからなんだというのが分かった。
時間が経つと、やはり人影はゆっくりかすれて消えていった。

なぜ、その人影が自分のところに現れるのかは未だにわからない。
それが縛られ、口を塞がれた人影だと分かってから、何日かたっているが、その後自宅であの呼吸音を聞いたことはない。
でも、来週からまた、出張になるので、そうすればまた、あれが出てくるだろうと思ってる。
その時は、今度は灯りをつけたまま両目を閉じてよく目を暗闇に慣らしてから、灯りを消してみようかと思っている。

118 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 13:33:37.54 ID:rHaxcQUK0
縛られた柴田錬三郎  略して 縛られた柴錬

119 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 13:55:30.54 ID:MaBnn2wJ0

面白く 
  無いと読んでて 
         叩いてる
 お前のレスが  
      一番寒い 







120 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 13:56:39.71 ID:LgioWwTL0
>>56
いらねーよ馬鹿が
投下後にIDチェックでどのくらいの投稿か分かるだろうが
それともお前は常時張り付いててリアルタイムで読んでるのか?
テンプレにもないのに、お前一人主張してるから従えとか何様だよ

ここ最近それをテンプレにしろって言ってるのはお前だけだろ
あのな、何レスか、という明記はリアルタイムで読んでる奴以外必要ないんだよ
リアルタイムで読んでてもお前みたいにキレる奴はただ頭おかしいだけ
専ブラ・まとめサイトで読む分にはなんの意味も無い

分かったら二度とお前の主張を押しつけるな

121 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 14:19:16.28 ID:I9WbMaM/0
高校時代、友達のMちゃんから聞いた話。
本当の話だから全然つまんないと思うけど一応書き留めておく。
親戚の叔母さんが病気で危篤ということで両親が病院へ。
Mちゃんは、家で留守番をしていた時のこと。
Mちゃんの部屋は階段を上ってすぐの部屋で、部屋の入口の襖は開放されていた。
机に向かって本とか読んでいると、誰もいないのに階段を登る足音がする。
振り返ると、危篤のはずの叔母さんが部屋の入口に立っていて、Mちゃんに向かって手招きしている。
Mちゃん、恐怖で声も出ず金縛りで体動かず。そうこうしてるうちに叔母さん消えたそうだ。
その瞬間、病院にいる親から電話がきて・・・・「叔母さん、死んじゃったよ」とのこと。
翌日学校で「本当に見たんだって!!」と真顔でMちゃんが話してくれるんだけど・・・
幽霊信じない私は、いまだに半信半疑。やっぱ自分もこの目で見ないと信じられん。



122 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/30(土) 15:01:14.05 ID:NvpwkO5PO
僕、学生の時に買ったマンション持ってるんですけど、今はそこを週末の別荘みたいにして活用してるんです
普段明るい時間帯にはその部屋にいることってほとんどないんです
なんか昨日は寝苦しくてよく眠れなくって、朝疲れが取れず、昼過ぎまでその部屋のベッドで寝てたんですよ
そして横になったまま何気なく天井を見上げると、そこには五本の指で引っ掻いたような無数の線が…
ベッドの真上を中心に手が部屋中這い回ってるような感じなんです
下に家具があって、床から天井は触れないような場所にも指が這ったような跡が残ってるんです
今までそんなものはなかったはずなんですよ

123 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/30(土) 15:04:30.92 ID:NvpwkO5PO
そういえば昨日寝てるときに誰かの手で触られてそれを振り払ってるような記憶が微かにあるんです
そのせいでよく眠れなかったような…

124 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:10:23.85 ID:D9CQ61tlP
実話なら写メとれよks。それから創作の奴らはあぼん用に最後に創作ですって書け。次はテンプレ考え直そうぜまじで。

125 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/30(土) 15:11:30.64 ID:NvpwkO5PO
証拠になると思って写真を撮ってみたんですけど、何回撮ってもうまく撮れないんです

126 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:14:02.48 ID:Q0oXER80P
ポエポエ居るのか?
どっか行けよ

127 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:29:13.89 ID:D9CQ61tlP
なんか飛んでると思ったらポエムいるのか。NGしてるから気づかなかったわ。

128 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:37:01.95 ID:WYCi+4Be0
ポエムは朝はネトカフェからでも書いてたのか

129 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:45:20.22 ID:BAHt7kBO0
まだ実話歓迎なんて書いてるのか?
だからダメなんだよここは。

130 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:47:22.03 ID:BAHt7kBO0
ああ間違えた。
創作歓迎だ。オカ板にきて創作書くやつはクズだろ。

131 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:02:49.43 ID:D9CQ61tlP
俺はまぁ創作も書いてもいいと思うんだがいかんせん化け物出して終わりみたいな投稿が増えすぎてるしテンプレにも抜けがあるからこのスレは避難所にしてもう一度立て直したほうがいいんじゃないか?
きちんとテンプレを見直して立て直せばこんなに荒れることもないと思うんだが。

132 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:09:07.12 ID:8Gg3SUFa0
>>120
リアルタイムで見てる人が支援しないからさるさんくらって中断しちゃうわけでしょ
残りのレスがあるのがわかってたら「じゃ支援しておくか」って気持ちになりやすいんじゃないかな
例えば同じ4レス目でも4/5と4/10じゃ支援の必要度は大違いなんだから

133 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:14:23.50 ID:rHaxcQUK0
どんなテンプレにしようがまとめ掲載をねらって投稿するガキは後をたたんだろ


134 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:17:15.25 ID:rHaxcQUK0
1/4とか入れるのはたいした手間じゃないし、
書き溜めない投稿の防止になるからテンプレに入れてもいいんじゃね

135 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:22:18.66 ID:EzS/wvWz0
手間じゃないなら、自分の発言に入れろよ。

創作ダメと言わないのは、創作ダメにしたら、
なんでも創作じゃないなら証拠出せ。
ってキチガイが喚くからだろ。

136 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:32:23.73 ID:D9CQ61tlP
まぁ何回書き込み使うかは書いといたほうがいいかもね。とりあえず創作はOKで1/4とか入れるようにするっていうのはテンプレに入れた方がいいと思う。

俺の要望を言えば実話、伝聞、創作の3種類を物語の最後でいいから名前欄にでも一言入れてほしい。もちろん創作や聞いた話なのに実話って書く奴もいるだろうけどこれをテンプレに入れるだけでかなり変わってくると思うよ。

テンプレ無視して書き込みする人はどうしても出るだろうからそこはそれぞれが大人の対応でスルーしたりやんわりテンプレも見てねっていうくらいでいいんじゃないかな?

自治厨じゃないけどこの手の投稿スレはテンプレだけはしっかり書いておいた方が荒れなくていいと思う。

137 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:52:14.84 ID:bJm+g94DO
投下させて頂いてもいいでしょうか?


138 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:55:37.54 ID:Tk6uvp/H0
どうぞ

139 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:58:09.14 ID:bJm+g94DO
すいません、本当は10レス位で終わらせる予定でしたが忍法帳規制で20かそれ以上伸びるかもしれませんが書かせて頂きます。


140 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:58:16.75 ID:D9CQ61tlP
どうぞ

141 :1/25:2012/06/30(土) 17:05:20.37 ID:bJm+g94DO
それはある週末の事だ。
予定も入れず一人自宅でネットをしながらダラダラと過ごしていた。

ネットは楽しいがやはり飽きは来る
俺は休憩を入れて、ラーメンでも作るかと立ち上がり台所に向かおうとした時だった。

「キュイン」

懐かしの南○育ちの着メロが鳴った。

この総額にしたら数十万はヤラれたであろうスロットの着メロは悪友のTからの着信だ。


142 :2/25:2012/06/30(土) 17:07:39.11 ID:bJm+g94DO
俺は携帯を取り、怠そうに「はい」と返事をするとTは相変わらずのテンションの高さで一言だけ

「今から合コンだから宜しく」

俺が「はぁ?」と聞く間も無く電話は切れていた…
俺は溜め息混じりに「まあいつもの事か」と一人言を言いながら服を着替え、髪を整え、自宅を出た。



143 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 17:09:46.27 ID:bJm+g94DO
T宅へは車で5分、歩きで10分程の所にある、流石に合コンなら飲むだろうと歩いてT宅へ向かう事にした。

T宅へはいつも大通りを通って行くのだが、その日は「気分転換もいいか」と、住宅街を通る事にしたのだがこれが間違いだったのかもしれない。



144 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 17:18:09.22 ID:u3EIxa600
ちょっと失礼。

俺はどっちでもいいが……。
レス数を分数で表記するっていうことの意味は
「この投稿はちゃんとまとめていっきに書き込むんだぜ」って意志の証になるだろ。
怖いかどうかは別として「ルール守ってます」って意思表示になるから
双方にとって有益なんじゃないか?

創作かどうかを投稿者が明記するのはどうなんだろうな。
この板の作品レベルでは、創作発表板や文芸書籍サロンのスレで書くと
添削や批判のまとになりそうな作品ばかりだからな。
結局ここしか受け皿はないだろう。
読み手自身で仕分けするしか無いんじゃないかな。

あと、忍法帳うんぬん言うくせに改行多いのはなぜ?
基本、シーン毎に改行しよう。
強調のために多用すると逆に薄味になるよ。

145 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 17:26:02.90 ID:BapH+TGV0
何分の1ってテンプレじゃなかったんだな
あってもいいけどなくてもいいかなって感じだな まとめて投稿さえしてくれれば
実話か創作かなんていらんな その不明瞭さがいいのに

146 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 17:32:45.84 ID:XJp9Nhnf0
改行多いのはその方が携帯だと読みやすいからじゃないかな。
知らんけど。

147 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 17:41:35.90 ID:GBT7cXsP0
俺車で山走ってるときアゴ外れた人間みたいなうめき声聞いた事あるわ
最高に恐かった

148 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 17:46:27.66 ID:ZPoPxa6oP
オレも会社のトイレでオッサンの凄まじいうめき声聞いたことある
最高に臭かった

149 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 17:55:22.47 ID:rHaxcQUK0
大あくびが出て口が一番大きく開いたとき、自分の頬を平手で横に叩く
うまくいけば顎が外れてめったにない体験ができるな


150 :4/25:2012/06/30(土) 17:58:21.04 ID:/q9HGKE20
見慣れない風景、門限だろうか走って行く学生服を来た女の子、仕事帰りかスーツを着た男性、新鮮味を感じ気分転換もたまにはいいなと思いながら歩いていた。
すると乱雑に建ち並ぶ住宅街の中にまるで避けたように道を挟んで両側が空き地になっている場所があった。



151 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 18:00:03.64 ID:/q9HGKE20
すいません、バイバイさるさんが出たので遅くなりました。
ID変わりましたが本人です。

152 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 18:00:18.37 ID:LgioWwTL0
ID:D9CQ61tlP

いつまでたってもこういう実話原理主義者が後を絶たないからきちんと実話スレへの誘導をテンプレに加えるべきだな
「事実の有無は問いません」というのがあるから創作歓迎という文句を削除に異論は無いけど

>1/4とか入れるようにするっていうのはテンプレに入れた方がいいと思う。

これまじでイラン。なんの意味があるんだよ?ただでさえスレに沿わない話が多くて叩かれてるのにこれまで加えたらさらに叩く材料が増えるだけだろ
 ・スレに沿わない
 ・まとめて投下しない
これらは弊害があるからテンプレとして意義があるけど番号無くて何の弊害あるんだ?
上でも書いたけど専ブラ、まとめサイトで読めば空気だぞ
番号無くていらつく奴なんてどんだけいるんだよ。他のスレでもこんな子という奴いない
禁止事項・義務事項増やして投稿しにくいスレにしたいだけだろ


153 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 18:03:09.82 ID:Q0oXER80P
ぐだぐだうるせーぞきえろ

154 :5/25:2012/06/30(土) 18:03:54.41 ID:/q9HGKE20
不思議な光景に目が行く中でまた一つ不思議な事に気が付く、空き地を挟んだ道路の中央にマンホールがあり、その蓋が半分程開いていた。
一瞬呆気に取られたが悪ガキ共の悪戯だろうと思い直し「危ねーな、落ちたらどうすんだ」位にしか思わず、気にせず歩いていると、すぐ先にある電信柱に俯く人影が見えた。



155 :6/25:2012/06/30(土) 18:10:27.09 ID:/q9HGKE20
気分転換は良かったがこうも不思議な光景が続くと流石に気味が悪くなってくる。
俺は足早に人影を通り過ぎようとしたが、やはり好奇心が先行し、人影の方を見てしまった。

人影は女性だった、だがその佇まいは異様な物だった。


156 :7/25:2012/06/30(土) 18:11:57.48 ID:bJm+g94DO
黒のワンピース、黒く長い髪、そして有り得ない方向に曲がった左腕と右足、極めつけに全身から水が滴り落ちていた。

俺はその異様な佇まいにたじろぎながらも、マンホールに落ちてたのかもしれないと女性に声をかけた。

「大丈夫ですか?座っていた方がいいですよ?」



157 :8/25:2012/06/30(土) 18:14:04.23 ID:bJm+g94DO
だが女性から返事は無く只々俯いたままだった…
俺は不気味さを覚えながらも声をかけ続けた。

「救急車を呼びましょうか?」

だが一向に返事は無く、俺はしばらく様子を伺ったが時間も迫り、救急車はすでに呼んでいると自分に思い込ませ「ジっとしてないと駄目ですよ」と一言告げ、T宅へ向かい出した。


158 :9/25:2012/06/30(土) 18:16:13.78 ID:bJm+g94DO
しばらく歩いていたがやはりさっきの事が気になり、振り返るとさっきの女性は道路の中央に移動しており、俯きながらも俺の方を向いていた…
俺は少し恐怖を覚えながらも「歩けるなら大丈夫だろ」と気にしないように再びT宅へ歩を進めた。


159 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 18:17:53.23 ID:8Gg3SUFa0
叩くのがいるのがわかってるから、叩かれないように回避法をテンプレ入りさせたらどうだろうか、って話でしょ
現にこの人の話はすでに書き終わってることも、中断がさるくらった事なのも一目瞭然だから誰からもなにも言われないじゃないか

160 :10/25:2012/06/30(土) 18:18:28.78 ID:bJm+g94DO
俺は足早に歩いていたが後ろにある気配は消えない、それどころか近くなっているように感じ始めた。
俺は数年前に体験した恐怖が甦ってきた、またあんな目に遭うのかと…

そこから俺は振り向きもせず全力でT宅へ向け走り出した。


161 :11/25:2012/06/30(土) 18:21:17.11 ID:bJm+g94DO
すると後ろにいた気配も俺に向かい動きだしたのがわかった…まるで引きずるかのように「ズッズッ」と後ろから聞こえてくるからだ…

全力で走っているにも関わらず音は少しづつ近付いているように思えた。
「ヤバイ追いつかれる」と思った時だった、前方に歩いて来るサラリーマン風な人が見え、俺はその人の側へ駆け寄り、後ろを振り返った。


162 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 18:23:05.24 ID:ZPoPxa6oP
とりあえずおまいら仲良くしろ
http://uproda11.2ch-library.com/354779UCQ/11354779.gif

163 :12/25:2012/06/30(土) 18:23:33.04 ID:bJm+g94DO
俺が来た道には何も無く、サラリーマン風の人からドン引きされた顔で「何ですか?」と言われ「すいません」とだけ言いT宅へ走った。

T宅に無事に着いたが汗だくの俺を見て「早いし、何張り切ってんだよ」と笑いながら言われ、俺は引き笑いしか出来なかった。



164 :13/25:2012/06/30(土) 18:25:43.06 ID:bJm+g94DO
それからは何事も無くTと共に合コンという名の戦場へ向かったが結果は言うまでも無く惨敗だった。

Tはいつも惨敗した後に反省会を開く、余程悔しいのだろう、反省会と言ってもT宅での飲み会がだが(殆どは昔程では無いが血の気が多いTの喧嘩が原因)



165 :14/25:2012/06/30(土) 18:29:05.20 ID:bJm+g94DO
その日も反省会を開くとT宅へ向かっていたが道中で先程あった事をTへ話すと酒が入ってるからか「だるまさんが転んだみたいやな、また何かあったら俺が行ったる」と笑いながら言っていた、この後真っ青になる等とは思いもよらなかっただろう。



166 :15/25:2012/06/30(土) 18:31:18.49 ID:bJm+g94DO
T宅のアパートの前に誰かが立っていた、恐怖が甦ってきて顔を引き攣らせているとTが「見てくるわ」と少しだけ近付くとすぐ折り返し戻ってきて「黒い…ワンピース…」とだけ言った…

俺はどうしていいか分からずオロオロしていたらTが「とりあえずここにおっても意味無いし、お前の家行こうや」と言われ俺達はT宅を後にし、自宅へ向かった。


167 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 18:31:41.92 ID:8Gg3SUFa0
C

168 :16/25:2012/06/30(土) 18:33:27.14 ID:bJm+g94DO
会話も無く二人歩き、自宅へ差し掛かった時恐怖は一気に倍増した…

俺のアパートは2階建てで俺は2階の一室を借りているのだがアパートの外階段のしたにあの女はこちらを向いたまま立っていた。



169 :17/25:2012/06/30(土) 18:38:03.68 ID:/q9HGKE20
流石のTも引き攣った顔をしていたがすぐに表情が引き締まり、俺に小さな声で「行くぞ」とだけ言い、雄叫びを上げながら階段へ走り出した。(近所迷惑は言うまでもない)
俺は一瞬遅れたがTへ続いて走り、急いで階段を上った。


170 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/30(土) 18:45:39.19 ID:NvpwkO5PO
長文マジ勘弁( ^∀^)(笑)

171 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 18:57:08.56 ID:mdLs5WxM0
>>170
つーか おまいはなぜこんな偏屈ジジイしかいないスレに粘着しておるのだ?
誰もおまいを絶対に評価しないと思うがなあ

172 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 20:55:44.58 ID:z49093nV0
見ざる言わざる聞かざる♪

サルサル♪

見ざる言わざる聞かざる♪

サルサル♪

173 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 20:59:38.88 ID:u3EIxa600
頑張って投稿してるなぁ、とは思うが……
結局途中で終わり?
もう書き込めるだろ

174 :18/25 :2012/06/30(土) 21:50:11.69 ID:bJm+g94DO
遅れてすいません

急いで部屋の鍵を開け、Tを先に上げ、俺は入る時に見てしまった、2階の廊下、階段を上ってすぐの所に女が立っているのを…
俺はすぐに鍵とチェーンをかけ、半狂乱になりながら部屋に塩を撒き散らした。



175 :19/30:2012/06/30(土) 21:54:03.20 ID:bJm+g94DO
すいません今更ですが25では収まりませんでした。
それから二人で気を張りながらも、玄関前に女が立っていたとか窓から女が見ていた何て事も無く、日本酒を浴びるように飲み、眠りについた。

次の日、二人共昼過ぎに起床し昨晩の事を話し、やはりお祓いしかないとなり、神社を探し結構近くにあり、連絡するとすぐにでも大丈夫という事で二人お祓いに行く事となった。


176 :20/30:2012/06/30(土) 21:55:28.08 ID:bJm+g94DO
多少距離もある為、車で行く事にしたが昨晩の事が頭から離れず、ずっと後ろが気になって仕方無かった。
そして信号待ちの時だった、ふとサイドミラーを見るとそこにはあの女が映っていた…
再び半狂乱になった俺はそこからひたすら信号無視をしながら神社へと向かった。


177 :21/30:2012/06/30(土) 21:57:57.52 ID:bJm+g94DO
無事神社へ着いたがTは一気に老け込んだような顔をしていた。(運転の方が怖かったらしい)
中へ入ると優しそうな顔の神主さんがいた、どうやらこの人がお祓いをしてくれるようだった。

神主さんに事情を説明し、見てもらったが神主さんは難しそうな顔をしながら俺達にこう言った。



178 :22/30:2012/06/30(土) 22:00:17.69 ID:bJm+g94DO
「何とも無いですよ?」

俺達はそんな事は無いと主張したが神主さんは何も無いの一点張りで「じゃあ、とりあえずお祓いしますか」という感じでお祓いをしてくれた。

俺達はとりあえず一安心といった感じでお礼を言い、神社を後にした。(料金はいらないと言われた)


179 :23/30:2012/06/30(土) 22:02:57.66 ID:bJm+g94DO
安心したのもあってか二人で昨日飲み直しするかとなり、一度Tを家へ送り自宅へ戻った。
自宅へ入り、昨日撒き散らした塩を拭き取り、部屋を掃除し、暗くなり始めたので自宅を出てT宅へ向かおうと階段を下りた時だった。

女が立っていた…



180 :24/30:2012/06/30(土) 22:05:48.49 ID:bJm+g94DO
一気に緊張が張り詰め、冷や汗が噴き出した。
頭の中は「お祓いしたのに何で?」としか考えられなかった。

全く動けないでいたが、神主さんの言葉が何故か頭が過ぎった。



181 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:14:55.80 ID:A4/r5jw80
そろそろ本気で「洒落怖メーカー」が出来るころかな、と思う。


いつ 「夏」「夏休み」「お盆のころ」「小学生のころ」

どこで 「親戚の家」「田舎」
     「森」「山」「井戸」「蔵」
     「古い神社」「古い寺」「廃墟になった病院」「廃墟になった旅館」「廃村」

だれが 「友達数人と」「○○は霊感があり」「○○の実家は寺で」

なにをした 「森に入って探検を」「心霊スポットで肝試しを」

どうなった 「突然、○○が「ぎゃあああああああっ!」と叫んだ」
       「なんやかんやでメンバーの何人かが呪われた」
       「お坊さんが詳しく教えてくれた」
       「髪の長い女の霊があらわれた」
       「いまはどうなっているかわからない」

182 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:20:00.85 ID:u3EIxa600
村上春樹みたいに書けば作れるだろ

183 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:24:12.52 ID:Aj/U2TrE0
やれやれ

184 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:32:58.23 ID:kOZF198v0
だから年少者向け洒落怖を作ればいいんだよ
本家のほうは過疎上等
時間かけて書いた怖い話だけくればいい
まとめサイトで年少者向け洒落怖の話も載せてやればいいし

185 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:34:26.87 ID:ZPoPxa6oP
続きはよ
どんな話であっても途中で尻切れはイクナイ

186 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:48:25.04 ID:9BbhKlpP0
バン    はよ
バン(∩`・д・) バン  はよ
  / ミつ/ ̄ ̄ ̄/   
  ̄ ̄\/___/


187 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 23:49:16.18 ID:P2gAvaBW0
>>104
心臓発作で死んでるのになんでやぁ〜

188 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 23:58:45.36 ID:u3EIxa600
じゃあ俺の唯一の体験を書いておくか。

引っ越した先の部屋で家具を配置している時。
何となく湿気ていたので部屋を乾燥させようと思った。
とりあえずは水周りからと、キッチンの引き出しを次々と開けていく。

するとそのうちの1つにノートの切れ端だろうか、赤茶けた紙切れがポツンと入っていた。
なにげなくとそれを手にとって、くるりと裏返してみると――
「みつかっちゃった」
部屋の方からか細い女性の声が聞こえた。

まるで、財布を失くしたと気が付いた時のような、あのヒヤっとした感覚が俺を襲った。
今まで俺の出す物音以外に聞こえるものは無かったのに。
テレビだと思いたかったが、まだコンセントすらさしていない。
肝を冷やしながら部屋の様子をうかがう。
しかし、なんのことはない。先ほどと同じで家具が無造作に置かれているだけだった。

聞き間違いだと自分に言い聞かせながら、改めて手に持った紙切れを見てみる。
するとそこには赤いマジックでこう書いてあった。

「そっちじゃないよ」

189 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 00:05:41.04 ID:nJZuwvQC0
赤茶けた紙に
赤いマジック 
だとすげえ見えにくいな。

もう少し考えたらいいのになアホ霊。
ゆとり霊かな?

190 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 00:09:41.35 ID:CSQMBGny0
>>188
やべ、ちょっと萌えた

191 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 00:13:17.32 ID:QZ7utUhY0
>>189
そんなに怖かったのw
ムキになるほどの話じゃないだろ

192 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 00:45:33.07 ID:u47h0FMs0
けけけ ここはいつ来てもいい雰囲気やのう

193 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/01(日) 05:07:11.88 ID:+r0Eyg9JO
>>188
それ読んで思い出しました
これは実話です
僕は普段家でしかうんこしないんですけど、その日は朝食べたヨーグルトが悪かったのか、外で便意が催してきて仕方なく公衆便所でうんこしてたんですよ
トイレットペーパーが金具のところからちょろっと出ていて、そこに赤いマジックみたいので「ノ」みたいなのが書いてあるんです
トイレットペーパーの終わりの方って赤いラインが入ってますよね
最初あれかと思ったんですけど、あれ普通まっすぐなのに微妙にカーブしてるんでおかしいなと感じたんです
気になって引っ張り出してみると、それは「ノ」ではなく、平仮名の「す」の下の部分だったんです
しかもものすごく縦に長い字で書いてあるんです
で、「す」が終わったらまた「ノ」みたいのが出てきました またどんどん引っ張り出してみると、それはさっきの「す」よりも更に細長い「ろ」だったんです
まだまだ引っ張ってみると、次に「一」こんなのが出てきたんです
まだ出てくるかな?と思い、そこから1メートルくらい引っ張ってみましたが、ずっと空白でした
もう終わりかとすこし拍子抜けしてうんこに集中しました
そしてうんこを出し終わり、お尻を拭くためにトイレットペーパーを引っ張りました
すると、「¬」これが出てきました
さっきの「一」と組み合わせると、「こ」の字になることに気づきました
上から順番に読むと、赤い字で「ころす」と書いてあります
僕は背筋がぞっとして、お尻を拭くのも忘れて慌ててズボンをはいて逃げ出しました
その日の夜、トイレットペーパーの予告通りに僕は何者かに殺されました
犯人はまだ捕まっていません

194 :25/30:2012/07/01(日) 05:08:00.54 ID:NghMrEaBO
大変遅くなりました、すいません

「何も憑いてないですよ」

これは俺達が見てる幻覚では無いのか?本当は何も無いのではないか?数年前のような事が早々起こるか?

そう考え、ずっと頭の中で「本当はいない」と考え続けた。


195 :26/30:2012/07/01(日) 05:09:53.65 ID:NghMrEaBO
そして瞬きをした刹那だ…女は消えていた…

俺は「やっぱりそうだったんか」と溜め息をついた瞬間だった。
後ろから右腕を掴まれ

「ツカマエタ」



196 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 05:10:53.79 ID:lYpNpgzY0
【超速報】福島4号機、冷却装置の全電源故障 タイムリミットは60時間 その後日本終了へ ★3
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1341075681/

197 :27/30:2012/07/01(日) 05:12:26.33 ID:NghMrEaBO
背筋がゾッとし、ゆっくり後ろを振り返ると、満面の笑みを浮かべた女が笑っていた。

俺は腕を激しく振り乱し、振りほどくと狂ったようにがむしゃらに走り出した。
何も考えず只々走り続けた。



198 :28/30:2012/07/01(日) 05:20:18.37 ID:NghMrEaBO
その後は記憶が飛び飛びでしかない。
大通りに出た俺は走り交う道路へ飛び出し轢かれたようだ。

幸い信号でスピードを落としていた車だった為、右腕、左足を骨折しただけで済んだ。


199 :29/30:2012/07/01(日) 05:31:05.48 ID:NghMrEaBO
しかしあの女と逆の手足が曲がったのは偶然か?
全部幻覚だったのか?
それからあの女は見ていない…



200 :30/30:2012/07/01(日) 05:34:07.74 ID:NghMrEaBO
規制が連続でかかるなどあり、ダラダラと書き込み、遅くなり大変申し訳ありませんでした。
拙い文章で長文駄文ですが見て頂いた皆様ありがとうございます。

201 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 05:54:23.71 ID:L9+1OLt5P
とりあえずお疲れちゃん

202 :きんたん:2012/07/01(日) 06:15:05.61 ID:JHPdMnaI0
>>200さんへ
投稿 お疲れ様でした。
神主や住職でも殆んど霊感は0だからね。
>>176の信号無視運転の時点で、最後に事故に遭う結末が見えたきがした。


203 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/01(日) 06:17:24.39 ID:+r0Eyg9JO
>>171
ファンのためです

204 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 07:58:13.13 ID:jlYljOQ10
怖いかどうか知らんが唯一俺が合った話を投下
大阪で一人暮らしをしていた時の話
厳密にはルームメイトの長州力みたいな男が一人いた

当時、マンションに住んでたんだが
契約期間が迫り
上京してきたばかりで金も無く、早急に部屋を決めないとダメな状況になり
引越し費用の負担も少ない近くのマンションから近い所に引越しした

台所が割と綺麗なフローリングで
片方が和室になっていて、明らか昭和レトロを感じさせる
変なシミとかついててボロイ部屋だなー
と思いながらも住んでいた





205 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 07:59:14.85 ID:jlYljOQ10
ちょっと気になるのは入居した時からあった
風呂場の前の血が飛び散った様な赤いシミ
部屋決めるときに管理人に同行してもらったから
もちろん聞いたら

ああ、それはペンキですねペンキと回答
こんな所でペンキなんか使うんもか?

と思ったが備え付けの
洗濯機と乾燥機があったから
超ラッキーじゃんと
物欲に負け特に何も考えなかった

ちなみに洗濯機と乾燥機は
前の住民の物らしい

で住んでから
一週間ほどはした頃だろう




206 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 08:02:15.88 ID:TTUfBxl60
>>159
>叩くのがいるのがわかってるから、叩かれないように回避法をテンプレ入りさせたらどうだろうか、って話でしょ

番号振れってごくごく最近言われた、ごくごく少数の意見なんだが?
しかも決まって毎回口汚く罵りながら叩いた後にテンプレにしろって言う辺り一人ががんばってるだけだろ。
昨日今日急に言われ出した意見を脊髄反射のようにテンプレ化するとかありえん

 周りのスレ見てみ?どのスレが番号振りをテンプレ化してんだよ
まとめて投稿しろ、推敲しろ程度で良いんだよ
あれ駄目これ駄目、ああしろこうしろとがちがちに懲り固めてどうしたいんだよ


207 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 08:10:10.81 ID:jlYljOQ10
入った時から変な匂いとかしてたし
前の住民が出て行ってから相当、人が入ってないんだろう

長州と掃除をしていた時なんだが
窓の手すりの所に直径10センチくらいの赤いシミの様なものがついていた
あれ?こんな汚れあったけ?と長州に尋ねると
無かったな。錆かなんかじゃね?と答える

サビでこんなシミつくワケねーだろうがアホが!
と思ったが明確な答えが出ないのでそれ以上は何も言わなかった

それから2ヶ月ほどして金もないし住む所無いっていう事で連れがもう一人
住民が転がり込んできた
マダオすぎるぜ

それから特に変な現象は無かったんだが
和室の窓の所が障子になってるんだけど
うっすら血みたいなのがついてるの偶然気がついた






208 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 08:20:51.14 ID:jlYljOQ10
最初は長州かもう一人のイタズラかと思った
だけど次の日も次のも障子が少しづつ少しづつ
破けてたりやっぱり血みたいなのがついてるんだ

気にしてないと気づかないレベルなぐらいの
である日二人に
これ知ってる?て聞いたら
二人とも首を横に振って知らないと答えた

まあ特に何も無いしいいや別にと思った

ある日夜中の2時過ぎに
ピンポーンと鳴り響いた

誰だ?こんな時間にとドアから見てみたが
誰もいない
結構、騒いだりしてるから隣が注意しに来たのかな
と思って気にはなったが考えるのを止めた

この頃から怪奇現象が確率変動した様に連発する

209 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 08:32:02.49 ID:jlYljOQ10
働かんし何もしないので
長州に出て行ってもらった辺りからだろうか

もう一人の連れとTVを見ていたら
いきなりブツッとTVが止まった
おい消すなよと言うと連れは触ってねーよという

しかしTVはまたしても消えたので
リモコンを俺が持っていたら、やはりTVが勝手に消える

さすがに気味が悪くなって
お前総合リモコンとかそういうの使って消したんじゃねーの?
と聞いたら、アホかそんなの持ってねーよ
と笑っていたが、そう言った連れの目は涙目だった

とにかくTVは勝手に消える
ドライヤーが途中で止まってまたついたり
といった現象が多くなった


210 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 08:45:16.43 ID:jlYljOQ10
俺は長州の仕業かもう一人の連れの仕業だと思っていたけど
ふとした事を思い出した

連れがここに来る前に友達の所にいたのだけれど
凄い焦った声で電話してきて
部屋にいた時に突如、人相の悪いおっさんがスーッと出て
連れの方に視線を向けたそう
連れは全く気づいてなくて
友達はそのおっさんを見て連れの名前を呼んだら

おっさんはスーッと消えていった
という話を思い出した
連れになんか憑いてるんじゃ無いだろうか
そんな考えが頭をよぎる
もしくはイタズラか

イタズラだと思っていたが俺は決定的な物を見てしまった



211 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 08:51:55.86 ID:7sXlmu1+0
>>206
スルーしろよw
番号振れってレス続いた直後に細切れの番号振り付きの話が投下されるとかわかりやすいじゃん

212 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 08:54:18.95 ID:jlYljOQ10
掃除をしていた時に連れが何を思ってか
押入れに向けて写メを取った
その写メには真っ暗だったけど
小さいおかっぱ頭のブサイクな子供が薄く笑うような形が写っていた

イメージ的に大正か昭和っぽい印象を受けた

さすがに凍りついた
この部屋には確実に何かがいると
ちょっとビクビク怯えつつも金が無いので
普通に生活していた


ある日から寝ているときに俺がうなされている事を連れから聞く
俺は寝てるからそんな意識無いが
お経のような聞き取れない言葉をモゴモゴ言っているらしい



213 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 08:54:42.20 ID:sh0Bje6a0
洒落にならないほど怖いというか
洒落にならないほど怖くなるかもしれない話
予知夢スレに書こうかと思ったけど、こちらに書く

これは俺が見た夢の話なんだが、あまりにも鮮明すぎて夢かどうかも怪しい

場所はどこかのビルの一室、係の人に案内されて通された部屋には
スーツ姿の男性や制服姿の高校生、エプロン姿のあばさん、作業着姿のおっさんなどがいた。
男女合わせて10数人、年齢も職業もバラバラだった。

みんなキョロキョロして落ち着きが無く
「いったい何が始まるんだ?」という表情。もちろん俺も同じ感想。
机の上には真っ白なA4の紙とボールペンがおかれているだけ。
時計をふとみると時刻は3時。外をみると真っ暗だったため、おそらく深夜の3時だろう。

「あー明日も仕事なんだから、早く帰りたい…」
と今考えると意味不明なことを呟きながら待っているとドアがノックされた。

214 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 09:05:44.68 ID:jlYljOQ10
それが何日もつづいて
俺が寝ていた時に自分が同じ場所で夢を見ている夢を見た
夢とリンクしてる感覚っていうのかな

押入れから得体の知れない力が
こっちに向かってくるのが分かるの
体も動かないし口もちゃんと開かない

ブラックホールに吸い込まれる感覚っていうのかな
得体の知れない気持ちの悪い感覚はどんどんこっちに近づいてくる
これはマズイ!と全力で起きようとしたら

うわああああああっ!て声が出て飛び起きた
連れは何事だと起きて説明したら
押入れが空いてたからこれが原因かと悟ったよ
それ以来押し入れは閉めて寝ることにした

押入れの変な現象は無くなったが
怪奇現象は続いた



215 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 09:07:00.14 ID:sh0Bje6a0
入ってきたのは小柄なおっさん。
メガネをかけてスーツをビシッと着こなしていたのが印象に残ってる。

「えー、皆さんの睡眠時間を削って申し訳ない。ただ、こちらも時間が無いのです」
「すぐ終わらせるようにしますので、私語厳禁。質問は後でまとめて言ってください」
「これから起きることを言っていきますので、用意された紙にメモしてください」
「それでは、始めます」

と、いきなり喋りはじめた。
突然のことに周りは戸惑っていたが、すぐにおっさんの言う事をメモり始めた。
俺は納得できず、おっさんにイライラして適当にメモしていたら

「そこの君。真剣に聞きなさい」
「自覚を持ってください。あなたがダメなら終わるんですよ(何が?)」
と一喝。ただ、しゃべるスピードが速すぎて全てはメモれなかった。

216 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 09:16:33.74 ID:i7ZOYFs/0
これは私の部活のコーチから聞いた話です。

何年か前にコーチはタレントになりたかったらしく
そういう学校にも通っていたみたいで
テレビにもちょこちょこ出ていたそうです

ある夜(23時ごろ)
コーチの出る番組が放送されるとのことでおかんと弟はテレビの前に今か今かと待ち構えていて
それを一緒に見るのが恥ずかしいかったらし

217 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 09:19:15.34 ID:0WR192C20
>>211
夏頃にしか居ない口の人間だが、去年あたりも番号振る振らないの話題はあった気がするしな
まぁ、振ってくれんならそれに越したことはないと思うけども

218 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 09:20:21.26 ID:sh0Bje6a0
おっさんがしゃべっている内容は、どうやら世界でこれから起きる出来事らしい。
海面上昇、新たなウィルスで壊滅的被害、戦争で中東壊滅などなど
「あーどっかで聞いたことあるわ。くだらん予言だな」
という感想しかもたなかった。

40分ほどで話は終わり、質問タイムになった。
誰も質問しないようなので、とりあえず自分が好きな高校野球について質問してみた。
「高校野球ではこれから5年以内に東北に優勝旗が来る。」
「決勝は福島と宮城。どっちが勝つかはお楽しみに」

へ〜、とニヤニヤして聞いていたら
「君、どうやら今までの話を信じていないようだね。メモはとってるみたいだが…」
「そうだな、これから3日以内に君は死ぬほど苦しい思いをする」
「まぁ死なないから安心してほしい。でも相当苦しいから水でも用意しなさい」

そうニヤッと笑ったおっさん。
「では解散。今日も頑張りましょう」とおっさんが言い終える前に目が覚めた。


219 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 09:23:11.19 ID:jlYljOQ10
ちょっと外出してて仕事前に部屋でシャワーを浴びていたら
ドラクエでいうあやしい影みたいなのが音も無く
部屋から出口の方に向かって出て行った

全身がフリーズした、おそるおそる風呂の外を見たら
やはり誰もいない

長いから要点だけいうと

連れが出て行った後
トイレの電球が切れたから変えようとすると謎のスパーク
連れが出て行った後に風呂に入ってたらブレーカー落ちる
ブレーカーの片方だけが何度戻しても勝手に落ちる(エアコンだけ別らしい)

霊感ないし
霊とか信じないけどやはりあの部屋には何かが確実にいる

大阪市淀川区十三東○丁目15-○
実質2階だけど3階表記
セブイレの近く
税理士の看板がある

興味ある人は住んでみては

220 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 09:24:57.84 ID:z7VrxsbD0
んなことあるわけないだろ
話の現実感は大事にしよう

221 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 09:30:46.55 ID:sh0Bje6a0
ここまでならただの夢の話で、全く気にも留めないんだが
実は昨日の朝方、金曜の夜に食べたものがどうも消化しきれず
酷い胸やけを起こして目が覚めた。

こりゃ吐くかな、と思っていたら嘔吐物がのどに詰まってしまった。
口呼吸も鼻呼吸もできない最悪な状況。俺、大パニックでのたうちまわる。
なんとか打開したが、汗びっしょり。落ち着くために水を飲んでいたら

「なっ!」
という声が部屋の外から聞こえた。その瞬間、全てを理解した。
というわけで、夢で体験した出来事を投稿しようと決意した。

222 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 09:38:05.30 ID:GLGl9BmJ0
>>206
例えば2年前のこれとか「ごくごく最近」「昨日今日急に」かな?

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?240
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271096685/767
>767 :本当にあった怖い名無し :2010/04/26(月) 08:17:42 ID:I+My5S/XO
>>>761
>話を最後まで聞かない失礼な馬鹿に頭に来て、途中でやめたくなるのはわかるけど
>どんな話でも続きが気になる人や、ツボって楽しみにしているROM者もいるんだよね
>投稿する以上、責任をもって最後まで投稿して欲しい
>荒しをスルーして最後まで書き切った投稿者に対しては
>それなりに感想レスがついていると思います
>全部呼んで死ぬほど怖くなかったつまらないと言うのであれば別だけど
>自分の好きな話の流れではないからと途中で煽るような奴に負ける投稿者も
>私にとっては大変残念に思います
>
>投稿が長くなり分割になるなら、書きながら間延びのだらだら投稿ではなく
>総頁の枚数と現在何頁目を投稿しているのかを明記すれば
>終わりか?の煽りは幾分減ると思う
>
>煽る奴が一番悪いけど、それに屈する投稿者も もっと責任をもてと希望する

223 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 09:46:07.34 ID:sh0Bje6a0
ちなみに、おっさんが喋っていた内容の一部を箇条書きする。
その時は信じてなかったし、数日前のことだから忘れた部分もあるけど

<世界>
・新型のウィルスで世界的被害。東南アジアのひとつの村が全滅。
・海面上昇が深刻化。
・中東で戦争。ヨーロッパにまで拡大。しまいには中国まで巻き込む。
・ヨーロッパ経済が深刻。どうにもならない状況が続く
・原発事故。原発推進国でのこと
・食料問題解決。
・アフリカ発展、今後も伸び続ける模様

<日本>
・地震による津波により関東沿岸は壊滅
・スカイツリーに追突事故
・連動地震により東海近畿も壊滅的被害
・それら多くの人間が東北、北海道、九州へ避難
・高校野球、東北に初の優勝旗。決勝は福島と宮城
・漁禁止。魚は人工のものしかなくなる


これしか覚えてない。時系列はしらないし、いつ起きるとも言ってなかった。
俺が見たのはただの夢であって、実際に起きない事を祈る

224 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 10:06:49.10 ID:sgbWoM1r0
予言スレでやれよ

225 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 10:24:51.98 ID:Kwuznw8u0
どうでもいいけど他の人がネタ投稿してる間に別のネタぶっこむんじゃねーよ、こんがらがる

226 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 10:31:33.77 ID:QZ7utUhY0
総レス数を最初に明記すれば、ぶった切られるのも減ると思う。

>>222
>ROM者
これは普段よく思う。

掲示板って流れに沿った発言はしやすいけど、その逆はちょっと抵抗ある人が多いんじゃない?
だから「こわくねー」ってレスが続けば、同じ意見の奴は発言しやすいけど
「こわかったのに」って奴は色んな心理が影響して発言しにくくなるだろうな。

レスの流がROMも含めた住人の総意ではないはず。
実際は「んなこたどうでもいい」って意見が一番多いかもだけど。

227 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 10:38:04.90 ID:L9+1OLt5P
いや本当にさぁ
怖い話の投稿中にだらだらと長文ぶっこむ自治厨なんとかなんらい?
さるさんだったら一言支援でいいだろ

ホントだらだらとうざい
あっ、でもポエポエの時には許す

228 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 10:44:41.23 ID:dxpI6d060
感想を言わなきゃ常駐してるスレ住人は雰囲気を悪くするだけの荒らしでしかないな
これは異論もあるだろうが、ここは常駐スレではなくて
ふだんは他のスレにいて話が投下されたら見に来て感想を書けばいい
感想を書くのはスレ主旨に沿ってなるたけ洒落怖な話が来るようにするため
ただ各人つぼはあるだろうから感想は多いほうがいいだろ


229 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 11:59:13.08 ID:bg53GojRP
自治厨っていうか〜はこうした方がいい、いややらない方がいいってテンプレルールの議論してるくせに話の途中に割り込んでる時点でお察しだろ。
投下し終わるのを待つこともできない猿同士がぐちゃぐちゃ言い合ってるだけなんだって。

いっそスレ分ければいいだろ。クソスレなんて乱立してるんだし好きなように立てて淘汰されるのに身を任せればいいじゃん。なんなら俺が立ててやろうか?

230 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/01(日) 12:01:10.11 ID:+r0Eyg9JO
そもそも全部で3レス以内にまとめるべき

無駄に長いのは推敲していない証拠
あと○/○表示は建設的な意見だと思いますが、それに必死に反発する人の心理は???

231 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 12:06:05.00 ID:bg53GojRP
ポエムがまともなこと言ってるwwこのスレも終わりだな

232 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 12:07:04.94 ID:QZ7utUhY0
スレ分けとは違うけど幾つか立ってるよ。
まぁ洒落コワに投稿する人は必要としないだろうけどね。
周知されていない可能性も考えて一応貼っておくよ。

怖い話 創作練習スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1339924096/
【オカ板限定】誰かが投稿前に添削してくれるスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1338105040/

233 :性戦士たんぽん:2012/07/01(日) 13:09:07.68 ID:G6fAbWhJO
お前らはチンカスだ!

234 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 14:01:47.17 ID:sX2y2TZG0
なんかカオス状態だな
話の間に新しい話は入ってくるし、文句垂れてる奴もいるし

235 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/01(日) 16:54:56.50 ID:+r0Eyg9JO
小学生のときの話(実話)
友人Aのお父さんが突然失踪しました
クラスメートは全員お父さんの行方を知っていました
Aのお母さんが殺して家のどこかに隠しているのです
Aの家に漂う腐った死体の臭いでわかります
でも誰も親や先生、警察などの大人には言えませんでした
なぜなら言ったらAのお母さんに確実に殺されてしまうからです
現在もAのお父さんは公式には行方不明のままです

236 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 17:15:03.76 ID:omaR/65W0
>>235
 ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  へー、すごいじゃん
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\


237 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 17:22:06.85 ID:YaLg4KGJ0
単に「黒い家」を超劣化させただけの話

238 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 17:26:02.27 ID:QZ7utUhY0
だんだん酷くなっていくね。
ある意味、最後を見届けたいな。

……あっ、やっぱいいやw

239 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/01(日) 17:32:22.95 ID:+r0Eyg9JO
ドラえもん、ハットリ君、パーマンと並ぶ故・藤子不二雄の人気マンガにオバケのQ太郎という作品があります
オバQの白い部分は服で、本当の姿は誰も見たことはないという設定です
オバQが人間だったとき、醜い姿を隠すためにぼろ布を巻いて人里はなれた山奥でひっそりと生活していました
しかしその姿を恐れた村人たちにより、幼い弟、妹と共に惨殺されてしまいました
そして成仏できずに幽霊として蘇り、この世をさまよっているのです
オバQの中身は人間に対する怨念で満ちており、中身を見た者は、たとえ正ちゃんであってもオバQに殺されます

240 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 17:50:48.97 ID:NYs/dir/0
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

241 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/01(日) 18:31:07.25 ID:+r0Eyg9JO
ティム・バートン版猿の惑星、最後意味わからねえ

242 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 18:48:25.86 ID:7AYbJrt60
オバQは卵から生まれたんだが

243 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 19:26:38.42 ID:ch7qu3k90
どこもガキしかいねえ

244 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 20:54:42.15 ID:4LgXeMqbO
>>120 お前が何様だよ
おれも話数表示はしてほしいわ
書きながらの投下じゃ、投稿主もわかんねーんだろうけど
執筆後にまとめてからの一括投下なら全何レスかの表記くらい出来るだろーが


245 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 21:14:11.22 ID:4LgXeMqbO
スレ追い付いた
投稿作を投下中に、別投稿主がスレをリロードせずに自作投下を始めて
何作品かごっちゃに投下された事が過去に何度かあって、そのたびに話数表記の議論してるだろ
次スレからテンプレ化しろよ

246 :sage:2012/07/01(日) 21:16:09.92 ID:LuHCraJC0
ふむふむ

247 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 21:19:00.16 ID:QZ7utUhY0
まぁ議論はあっても結論は出て無いですけどね

248 :性戦士たんぽん:2012/07/01(日) 21:36:27.38 ID:G6fAbWhJO
ああ…何故陳は神なんだ?
答えろゴミ供

249 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 22:07:29.50 ID:1UH+ZVXt0
チンコについたテイッシュペーパーだろ

250 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 22:55:28.32 ID:LkNV9w500
この鯖の連投規制って具体的にどうなってんの?
ばいさるってレス数と連投時間の規制だけだと思ってたんだけど
文字数も関係あんの?
1話のお話で1レス3行で30レス消費、とか、どうなんだろう


251 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 23:11:26.52 ID:vn+QD9Ma0
投稿してる途中に霊障で死ぬ人とかいないんかね

252 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 23:29:26.34 ID:N49gzGYk0
>>251
流石に死亡はないでしょ

253 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 23:38:58.45 ID:QZ7utUhY0
そこまで霊の証明を求めたくはないなぁ
俺は怪談で十分です

254 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 00:15:08.25 ID:KNVN2Ba20
ポエムって言うほど迷惑じゃなくない?
    ファッション板でも毛嫌いされてるけど、文章も読みやすいし怖い話書いてるとはお世辞にも言えないけどネタとしての体裁は一応保ててるじゃん?


255 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 00:16:52.87 ID:/NjDRsE90
ネタスレなんですか?ここは

256 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 01:40:46.04 ID:Ql0Iemn60
■   洒落怖あるある   ■
・友人3名から6名で肝試し。暴走役と臆病役が居る。え?単体で行動や、7名以上のケースは無いの?
・昔からの禁忌の場所に立ち入る。日本は産廃の違法放置がやたら多いので、そんな場所があるなら教えて欲しい物だ。
・禁忌の場所で、友人が行方不明。もしくは精神疾患を発生させる。行方不明なら警察。精神疾患なら感染の危険性から衛生管理が動くだろ?
・後日血縁づての宗教関係者か霊能者がお祓い。知人の人間関係あさって、そんな高頻度で霊能者が居た試しは無いぞ。
・以上が過去の話で、現在は語り手が事件の土地から離れている。ほぼ必ず。
・当時の肝試しした友人で連絡可能の人物が居ない。
・土地の明記無し。

257 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 02:04:48.38 ID:V/xsYiMr0
>>244
〜〜してほしいとか、ゆとり発言どうでもいいから。
その文読んだだけで
お前が怖い話一回も投稿した事無いのわかる。

まじでゆとりは何様のつもりなんだ
何もしねーのに態度だけでかくて、要求だけする

頭おかしいんじゃないかと真剣に思うわ。
頼むから早く自殺してくれ。そういうゴミは生きてる価値ないんだぞー^^



258 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 02:09:54.01 ID:hcY/FDN8P
つーか勝手にこのスレは避難所にして新しくテンプレ付け加えて立て直せばいいじゃん。文句言う奴は文句言い続けるしROM専は見やすいほうに居つくだろ。

259 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 02:15:59.02 ID:27UyEtOG0
テンプレ重要ルールの書き溜めて一度に投稿するってのもあんま守られてないからな
文句が堂々巡りするぐらいなら「長編は話数表示すると好まれます」程度テンプレに挟むくらい何のことはないと思うけど

少なくとも煽ってまで頑なに卑下する理由は分からん

260 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 03:22:49.45 ID:hcY/FDN8P
まぁ今回は前スレで「洒落コワは次スレ立てるな」騒いでた気違いがいてろくにテンプレについても話できなかったからな。

しかも他の住人も、無くてもいいかな的なノリで数日は立ってなかったんだけど気がついたら誰か立ててた感じだし立て直しか次スレでテンプレ変えればいいやん。

261 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 05:28:14.03 ID:kq/9SJ/c0
12 : 名無しさん@涙目です。(愛知県) : 2011/04/02(土) 11:17:31.49 ID:l4Uu4NjH0 [1/1回発言]
電車男とはぜんぜん違うんだけどゲーム板で住人の質問に真摯に答えてたやつが
急に壊れて住人涙目って2ちゃんまとめサイトにあるやつ
あれの正体は俺だ
酒飲みながらやってたら途中から猛烈に泥酔しちまってもうどうでもよくなってな・・・

262 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 07:42:17.43 ID:Z1en4XFH0
こうやって住人が怖い話以外のカキコをするのがちょっとなあ
昔は雑談しててもひっきりなしに話が投下されてたが今は違うからな
話がこない間は過疎ってればいい
話が来なくてヒマなやつが書き込みするからもめる
そういう意味でポエムもいらん


263 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 08:06:47.79 ID:bZSVoQ840

出勤までの暇つぶしにカキコ。
人の業ってのはあるんだな、と感じた話。

俺の親父の田舎は、60年代初頭まで人食いの風習があったっていう土地だ。
とはいっても、生贄だとか飢饉でとかそういうものではなく、ある種の供養だったらしい。
鳥葬ならぬ人葬かな。それは小さな神社で行われてたとのこと。
そこの神主さんが亡くなった人の脳だとか脊椎だとかを啜り、その人の魂(心?)を受け継ぐんだって。
で、イタコの真似ごとをして、残された家族とかに故人からの言葉を送るっていう寸法。
気味が悪いように聞こえるけど、それほど殺伐としてようなものじゃないみたい。


しかし、先に言ったように、だいたい60年代を過ぎるころになると、流石にそのような風習も廃れてきた。
ちょうどその頃は、その神社の神主を息子さんが受け持つようになっていたし、
法律とかそういう問題もあったから、ちょうど世代交代の時期だったのかもしれん。

だがそれでも村の爺さん婆さん連中は、ご先祖様と同じように逝きたいとこの葬送を希望していた。
そのため、新しい神主さんも嫌々ながらそれを引き受け、数年の間死体の脳を啜ったらしい。
多分これがいけなかった。



264 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 08:07:27.69 ID:bZSVoQ840

で、ここからが本題。

それから20年ほど経った頃、その神主に突然異変が起こった。
数日高熱にうなされた後、顔がパンパンに膨れ上がり、目玉が半分飛び出した恐ろしい容貌になって、
常に汗水をだらだらと流し続ける体質になったらしいのだ。
ほぼ常に水を飲まずにはいられないほど汗を流し続け、渇きに苦しむ姿はまるで本物の呪いみたいだったらしい。

当然、神主の家族も心配して神主を病院に連れて行ったのだが、原因は分からすに終わり、
結局その半年ほど後に、目と鼻と耳から変な汁を噴き出して狂い死にしたらしい。
そしてこれを解剖して分かったことは、生きたまま脳が腐っていたことだけとのこと。

当時、風習を捨てた神主への呪いだのと囃し立てられたが、特に新聞に載ることはなかったみたい。


そして時は流れ、2000年を少し過ぎた頃。
今度はその神主の子供が似たような症状を発症した。
慌てて病院に駆け込んだが、結局治療法などは当時の医学でも分からなかった。
医者も色々と調べてくれたが、はんとう病とかそういう病気に似てるが、実際はよく分からないとのこと。
ただその原因は断定はできないものの、可能性は推測はできたみたい。



265 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 08:08:07.28 ID:bZSVoQ840

それは「先祖が人の脳を食っていたこと」によるもの。
同じ人間を食べると、蛋白質が突然変異を起こし、脳がスポンジ状になるプリオン病というものがあるらしい。
その上、一度そういう病が発症すると、それは血筋で受け継がれる可能性があり、
日本にも、代々プリオン病が発症する家系が少数ながらあるとのこと。

大抵は身体機能障害や痴呆で終わるのだが、
中には一生眠れず狂い死にしたり、人肉を食べたくなって仕方なくなる症状もあるみたい。
発汗し続けるってのも負けず劣らず凄いもんだが、
人食のタブーを侵したカルマってのは存在するんだなって、それを聞いた当時は思ったね。

結局その息子も、脱水症状でショック死してしまった。
体は荼毘に付したが、今もどっかの病院に脳みそだけは保管されてると思う。


さて、ここまで読んでなんとなく察した人もいるかもだけど、これ親戚内での話です。
最初に発症したのが伯父で、その息子が従兄。
前半部分は親父からの伝聞で、医者の話はうろ覚えだから、細部は間違ってるかもしれません。

親父も幸い何も発症してないし、一応大丈夫だとは思うけれど、
俺も人食いの血は引いているので、もしかしたら発症するかもとビクビクしながら過ごしてます。
一部の医者は、こんな症状ありえないと言っていたし、ガチで呪いかもしれませんしね。


長文に加えて、読みにくい文章で申し訳ない。
お前ら、カニバリズムは絶対にやめろよ。死んでも知らないからな。


266 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 08:11:25.49 ID:sIFvSJ950
クールー病じゃね
人間が人間を食べるとなる
潜伏期間が異常に長い
ま、人間の狂牛病だな

267 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 08:31:10.74 ID:sIFvSJ950
関係ありそうな話をコピペしとくか

名無しさん (2011/04/23(土) 00:15:22 ID:q9NTXmz5bM)
『クロ宗』の鉄の掟

今から400年前、キリスト教徒が江戸幕府によって迫害されていたころの話。
島原の乱に敗れたあと、彼らは幕府からの厳しい弾圧を逃れるべく、鹿児島県、下甑島(しもこしきじま)に流れ着いた。
離島であるがゆえに、幕府の追及も届かない。ようやく安住の地を得た彼らはこの島にTという集落をもうけ、
なおもキリスト教を信仰し続けた。
とはいえ世間から孤立することにより、キリスト教本来の教えとは異なる独自の宗教を編み出すに至る。
それが『クロ宗』だった。
クロス(十字架)が語源といわれ、外部との接触を完全に拒んだ秘密結社的な概念。
驚くべきことに、隠れキリシタンの末裔たちによって、今もなお受け継がれているそうだ。


268 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 08:31:56.91 ID:sIFvSJ950
『クロ宗』の最たる特徴は、死の儀式にある。
信者が生命の危機に瀕した場合、『サカヤ』と呼ばれる司祭のもとに運ばれ、まだ息があるにもかかわらず、
生き血と生き胆を摘出するというのだ。
信じがたい話だが、その取り出したるモノを信者全員で食べ、飲み干すという……。

ある大学の民俗学教授は言う。
「宗教儀式の中には、死者の魂を取り込むため、身体の一部を食するというものは存在します。
ですが、生きているうちから血と肝を抜くというのは稀ではないでしょうか。
サカヤ(司祭)の家から出される遺体は白い布でグルグル巻きにされ、
その布には血が滲んでいるというのですから、恐ろしい儀式ですよね」

269 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 08:32:56.80 ID:sIFvSJ950
とはいうものの、この禁断の儀式は詳細がいまだ明らかにされていない。
『クロ宗』を信仰するT集落の住人は、よそ者を完全に拒み、話しかけても相手にすらされない。取材にも一切応じない。
家屋は全部で20戸ほどの小集落にすぎない。しかもそれぞれの家が、3メートル前後ものブロック塀で囲まれており、
異様な雰囲気を醸し出している。
『クロ宗』信者には集落内での出来事を一切口外してはならないという鉄の掟があり、
それを破った者は命を取られるのではないかともウワサされている。

※明治時代まで肝食いをやっていただの、集落に近づけさせないためのデマにすぎないとの諸説がある。
 あまり真に受けないように。

270 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 10:55:15.88 ID:vUCGhXU/0
テンプレ議論はこっちでやれ↓

洒落怖別館
http://jbbs.livedoor.jp/study/9405/#7

移動しないなら荒らし認定する


271 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 11:30:08.11 ID:vUCGhXU/0
ああすまんこの掲示板のここね
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9405/1329012449/

272 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 11:32:56.02 ID:fVMZyCFk0
>>114
怖かった

273 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 12:22:19.37 ID:oGxiczrc0
>>270-271
それこそテンプレにも入ってない、どっかの外部板の外部スレを
なにドヤ顔で持ち出して強制誘導してんの?

既に荒らし認定もされてる駄文書き連中への、牽制効果も見込まれる事なんだから
この板のこのスレでやるのが筋でしょう
スレ主旨に即していないという点において駄文レスもテンプレ議論レスも同じだし、
だけどスレの今後に関わることなんだから、前者よりはむしろ後者の方に理があるよ

274 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/02(月) 12:57:13.90 ID:thtZ1u6/O
このスレ立ててるのは幽霊だからテンプレの議論しても無駄ですよ
>>1のIPを調べてみたらjigoku.comでした

275 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 13:12:15.51 ID:/NjDRsE90
>>273
> なにドヤ顔で持ち出して強制誘導してんの?
誰も強制はできません。
それにIDが違うので議論には適してると思いますよ?本気で議論したい人にとっては、ですが。
部外者も来ないですしね。

> 既に荒らし認定もされてる駄文書き連中への、牽制効果も見込まれる事なんだから
実際には効果上げてませんね。

> だけどスレの今後に関わること
それは書き手のレベルでは?
たいして怖い話を書けない私が言えることではありませんが。


276 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 13:17:43.41 ID:5QHs6nm/0
>>181
「古くから村に伝わるという「○○○○さま」の呪いで」を追加

277 :Part1:2012/07/02(月) 13:40:25.97 ID:IX+sjmDb0
まとめサイトに「守り猫」って
タイトルで載せてもらったものだが(いい話の16にある)
その猫についてちょっとまた怖いことが起きたので投下

5月にその猫がなぜか完全室内飼なのに行方不明になった
俺は丁度近所のマンションへ引越し最中で
朝・夕・夜中は猫をさがし、日中は仕事、休みの日は引越し作業した
家族総動員しても見つからず、途方に暮れてた


278 :Part2:2012/07/02(月) 13:47:31.63 ID:IX+sjmDb0
失踪から3日経って
俺がたまたま引越し先で使ってない中身をばらまいてしまった
その落としたものの中になぜか1年ぐらい前に引いたおみくじが
開いてみたら「待ち人、遅くても来る」と書いてあった
その言葉にちょっとほっとした


279 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 14:14:24.86 ID:/NjDRsE90
>>278
いい話ですね。
我が家の猫は戻ってきませんでした。

◇ 心霊ちょっといい話 ver.18 ◇
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1312417478/

280 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 15:37:15.63 ID:L3ouhnTQ0
洒落にならない程、ではないと思うけど
個人的にガチで怖かった体験話してもいい?

281 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 15:40:53.11 ID:EueTz1fFP
どぞ

282 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 15:45:30.51 ID:L3ouhnTQ0
>>281
さんくす

書き溜めたりはしてないし、仕事中なので若干遅いやも

3年程前の話なんだけど、ちょうど今くらいの時期に付き合ってた彼女との同棲が決まった。
とにかくテンションあがりまくりで、部屋決めたりなんだりしてた。

んでメゾネットに決めて、2tトラック借りて自分らで引っ越しも終わって
新しい生活がスタートしたのね。

283 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 15:49:33.36 ID:L3ouhnTQ0
んで、うちらには普通のカップルとは違う点がひとつ。
相手は×付きの子持ちだったってこと。
子供は5歳。
まぁやんちゃ盛りの可愛い男の子だったし、自分の子供だと思って接してた。

お母さんと一緒じゃなきゃ眠れなかった子も、一緒にいるうちに一人で眠れるようになってきて成長に驚いたりしてた、そんなある日。

夜中の2時くらいだったかな…
「怖い、寝れない」
って、隣の部屋で寝てた子供が俺らの寝室にきた。
「なにが怖いの?」
と聞いても
「だって怒ってるもん、怖い」
と繰り返すばかり。

284 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 15:54:09.35 ID:L3ouhnTQ0
らちがあかないので、横で寝てた彼女を起こして状況説明。
「ママに言ってご覧?」
となだめて、しぶしぶ語りだした子供。
「電気の上の、屋根に乗ってる人形さんが怒ってる」
とこういう訳。

子供の部屋のライトはぶら下げるタイプなので、屋根=ライトの傘なんだと思う。
たが当然、そんなとこに人形なんざ置いていない。

びびりながら二人で確認したけど、やはり人形なんてない。
でも隣で子供は
「怒ってるよおおお」
と号泣する始末。

なにがなんだかわからんし、でもどうすることも出来ないので、その日は3人一緒に、俺らの寝室で寝た。

285 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 15:58:50.91 ID:L3ouhnTQ0
それからというもの、俺と彼女の関係が徐々に崩れ出した。
些細なことで喧嘩になったり…まぁ関係があったのかはわからないけれど。

で、1ヶ月程経った時に聞いてみた。
「まだ人形さんはいるの?」
って。
そしたら

「うん、でも笑ってるから怖くないよ」

だって。

いるのかよ!ってツッコミいれたくもなったけど、なんで怒ってたのが笑ってるのかがわからない。
で、彼女とあれこれ話してたら
「元カレとの子供かもしれない」

「???」
だったのでよくよく話を聞いてみたら
以前、知らないうちに流産していたことがあったらしい。
生理と思ってナプキンで丸めてポイしたんだと。

286 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 16:05:38.11 ID:L3ouhnTQ0
ここで仮説を立てた。
流れた子供は幸せを疎ましく思ってるのかもしれない

だから怒ってた

最近仲が悪くなるばかり

だから笑ってる

「水子供養にいこう」

てわけで近場で比較的有名な水子供養の寺に行って、供養してきた。

これできっと!

と思ったけれど、今度は俺にだけ変なことが起こり始めた。

寝てる時に、頭に何か小さいものを投げられた感じがあったり
靴紐が1週間で3回切れたり。

だんだん怖くなってきて、また子供に聞いたんだ。

「ずっと○○くん(俺のことね)の方を見てる、でも笑ってるからもう怖くないよ」

だいぶ関係も悪化してたし、ここにいたら駄目になると思って、別れました。
実家に戻ってからは一切何もない。

ただ、子供にしか見えない+俺が標的にされてそうで本当に怖かった。

余談だが、今でも当時の彼女は男に逃げられたりを繰り返してるそうです。

287 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 16:11:03.24 ID:L3ouhnTQ0
以上!
皆さんに比べたら特段怖い話ではないですが(´・ω・`)

288 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 16:54:59.37 ID:j3yl+pBrO
いやいや、なかなか良いんでないかい?

読みやすいし、少しはヒヤッとしたぜ

289 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 16:59:42.31 ID:L3ouhnTQ0
>>288
あざっす
まぁ文才ないのは勘弁しておくんなまし

290 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 17:08:18.61 ID:zeRHc33G0
よくある心霊話つーのはたいがいこういうさり気ないもんだよな

291 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 17:11:22.80 ID:Tr1gkfM40
http://www23.atwiki.jp/erisakaminomiya/pages/603.html
この人?




292 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 17:12:33.01 ID:iS48t9LM0
水子関連の話はよく聞くけど、みんな子供故に純粋なんだよなぁ。
まぁ悪気は無いんだよ、ただお母さんをとられたくないだけで。
……いや、でもちょっとお子さんが心配だなぁ。そのうち何かあるかも。


ちょっと長くなる&今から病院行くから帰ってきてからになるけど
後で私が小さいときからの霊体験書いてもいいかな?

293 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 17:21:59.06 ID:RoGbjICP0
どぞ

294 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 17:33:43.18 ID:obPq0ETU0
心霊スポットに行ったら怪物が出てきたとかマンガの中だけの話だよな。
実際の怪異というのは、
電車に乗るときにふと下を見たらホームと電車の隙間に半分だけの顔があって、
驚いて見直したら消えてたとかそんなのばっか。
だけどそれだけじゃ話にならないし・・・。
いずれ心霊スポット物とか、相当書き慣れた人じゃないと新味は出せないだろう。


295 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 17:39:36.78 ID:8WC75+St0
280 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 15:37:15.63 ID:L3ouhnTQ0
洒落にならない程、ではないと思うけど
個人的にガチで怖かった体験話してもいい?


281 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 15:40:53.11 ID:EueTz1fFP
どぞ

292 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 17:12:33.01 ID:iS48t9LM0
水子関連の話はよく聞くけど、みんな子供故に純粋なんだよなぁ。
まぁ悪気は無いんだよ、ただお母さんをとられたくないだけで。
……いや、でもちょっとお子さんが心配だなぁ。そのうち何かあるかも。


ちょっと長くなる&今から病院行くから帰ってきてからになるけど
後で私が小さいときからの霊体験書いてもいいかな?


293 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 17:21:59.06 ID:RoGbjICP0
どぞ

お前ら死ねよ

296 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 17:44:31.66 ID:obPq0ETU0
それから上で、伝聞・実話・創作とか話の最後に書くとかいう話題が出てきたけど
ありえねえだろ。
「ヒサルキ」みたいな話のあとに創作ってあったら、絶対に盛り上がらんから。
まあ書く作者もいないとは思うが。

297 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 18:09:56.00 ID:g+v3hpNh0
>>295

イミフなんだけど、何が気に食わんの?

298 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 18:16:17.80 ID:pu6KGW5+0
>>295
お前ちょっと落ち着けw

299 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/02(月) 18:31:54.33 ID:thtZ1u6/O
>>281
ふざけんな
勝手に許可するな馬鹿

300 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 18:50:59.78 ID:5T756bpeO
>>285
>以前、知らないうちに流産していたことがあったらしい。
>生理と思ってナプキンで丸めてポイしたんだと。

これは彼女嘘ついてるように感じる

301 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 18:58:50.41 ID:T/wQSl6z0
書いても良いですか? → ダメです

これはテンプレ化すべき

302 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/02(月) 19:08:18.71 ID:thtZ1u6/O
友達4人と心霊スポットに行ったんです
その道中の電車での出来事
電車とホームの間に半分だけの顔があってこっちを見てたんですよ!
もう一度見たら消えていました
その顔が一緒にいたA君にそっくりだったんす
で、心霊スポット行ったらまあ特になにもなかったんですけど、帰りに電車に乗るときにA君は足を滑らせてホームに転落して、電車に轢かれて死んでしまいました
そのとき顔が半分になってしまったんです
そのことを他の3人に話したら、A君なんて最初からいないって言うんです
でもその3人て、A君の紹介で今日知り合ったばかりの人たちなんですよ

303 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 19:12:21.57 ID:4b0hNZn6O
ポエムって天才だよね

304 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 19:40:57.70 ID:La+wjO9u0
つか起承転結くらいちゃんと付けろよ

おまえのは起転転転じゃねぇか

305 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 19:48:33.93 ID:PLB1TeJh0
ただの思いつきなんていくらでも書けるだろ
馬鹿馬鹿しいからやらないだけで

306 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/02(月) 19:59:36.81 ID:thtZ1u6/O
>>304
それこそまさに僕の狙い通りなんですけど

307 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 20:05:36.80 ID:tOkfcCIl0
ポエムですね、オカルトですね〜

308 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 20:29:12.32 ID:iS48t9LM0
>>293
ありがとう。


いきなり書き出すのはダメなのかと思ったわ。スマン。
とりあえず書くだけ書く。
趣旨が合わないと思ったらその時に叩いてくれるとありがたい。

―――

私には小さい頃から多少の霊感があった。
特におきつね様という狐の霊は、幼稚園に入る前から見えていた。
(おきつね様というのは、度々私の前に現れる真っ黒な狐の影で、
迷子になったときに家の近くの神社まで案内してくれたり、危険な場所から遠ざけてくれたりする不思議な存在。
喧嘩した後泣いているときには尻尾だけ出してみたり、時には人の手の形になって遊んでくれたりもした。)

小学生のあるときから、人の身体の周りに、淡くぼんやりと色のついたもやもやが見えるようになった。
部分によって色が違ったり、もやもやの広さ(幅?)が違ったり。
(当時流行っていた江○さんや美○さんいわくの「オーラ」に似ていると言われたので、仮にこれをオーラとする。)

見えるオーラは、主にその人の心理状態や健康状態に左右されていたように思う。
通常は皆緑色なんだけど、体調が悪かったり、過度に落ち込んでいるとどんどん青くなる。
恋する女の子なんかは黄色になったりもしてた。基本的にはそんな感じで、淡いけど色は必ずあった。

309 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 20:36:03.35 ID:sAy4PnaT0
>>273
おまえらのやりとりが邪魔だからそ行ってやれって事だよ
上でも話の投稿の途中で自治厨が邪魔スンナって言われてるだろ
迷惑かけてんのに続けるのか?とっとと移動しろ
あと、どっかの外部板?まとめサイトの掲示板ってぐらい把握しておけ

310 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 20:38:05.46 ID:5QHs6nm/0
>>309
「自分だけは別」ですよねー
で。す。よ。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

311 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 20:39:58.80 ID:iS48t9LM0
話は飛んで、中学に入る頃には、霊感が強くなってきた。
と言っても、その霊感には波があって、めちゃくちゃ見える時期とめちゃくちゃ見えない時期が交互に訪れる感じ。
この頃になると、気配は感じるもののおきつね様はぱったり現れなくなっていた。


高校に入る頃にはその「オーラ」のようなものは見えにくくなり、霊感も薄くなってきていた。
最終的には何も感じなくなる……はずだったんだと思う。


きっかけは、近所の神社のすぐ近くに、妙な神社が現れたこと。
神社と言っても、普通の民家があってその脇にちょこっと鳥居と祠があるだけの場所。「伊勢神宮の末社で由緒正しき神社」…らしい。
で、どうやらその2つの神社の相性が悪いらしく(位置関係のせいかも)、私が住む集落全体に悪いものを呼ぶようになったみたいなんだ。
周りに悪いものが増えるにつれて、私の霊感も少しずつ強くなっていった。


ある日、新しくできた神社が祭りを開いた。
祭りと言っても、大々的なものではなく、奉納演舞等をするだけで、その筋のお偉いさんだけを招いて行うらしい。
その日は朝っぱらから深夜まで笛や太鼓の音が集落にこだましていた。近所迷惑も甚だしい。


次の日の19時過ぎ、、私がなんとなくふらついていると、久しぶりにおきつね様が現れた。しかし、様子がおかしい。
おきつね様はついてこいとばかりに尻尾を揺らし、駆けていった。焦っているようにも見えた。


ついていくと、新しくできた神社の、鳥居の前。そこに、黒いモヤモヤがあった。
例えるなら、異世界との境目。まさにそんな感じだった。いわゆる鬼門というやつかもしれない。
とにかく悪い感じしかしなかった。背筋が凍るような空気、禍々しさ。
おきつね様はいつの間にか消えていた。私は怖くなって家に逃げた。

312 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 20:59:15.94 ID:iS48t9LM0
それから、最初の異変が起こった。


親友の女の子(仮にY子とする)の父親が浮気をして、Y子の家が家庭崩壊しかけたんだ。
発覚したのはY子の家に遊びに行ったとき。突然Y子の父親を問い詰める母親の叫び声が響き渡った。
相手はY子とも仲の良い近所のお姉ちゃん。とても気さくで優しいその人の名を、母親は狂ったように叫んでいた。


Y子が一瞬硬直して、私のほうを向いて、いつもと変わらず明るく気丈に振舞おうとしたんだろうね。
実に、3年ぶりだったと思う。中学の時以来全く見えなかったオーラが、その時はっきりと見えたんだ。

……真っ黒だったんだ。しかも、かなり幅が広い。15cmくらいはあったと思う。
そして彼女の頭から、白いハッキリとしたモヤモヤが、彼女の頭一個分くらいの大きさになって飛び出している。
直感的に、これはマズイと思った。でも、どうすることもできなかった。


そして、一つ引っかかることがあった。おきつね様の行動。
まさかと思い、その日の夜Y子の家へと足を運ぶと……やはり、例の鬼門がそこにあった。
しかも、黒さが増し、大きくなっている。まるで私を、Y子の家を飲み込もうとしているようだった。
このままではまずいと重い、私は覚えていた般若心経を必死で唱えた。
しかし、鬼門は小さくなるどころか、どんどん勢いを増し、気付けば、自分が飲み込まれそうになっていた。


……あ、だめだ。


そう思った瞬間、おきつね様の気配を感じた気がする。
気がついた時には鬼門は消え、いつも通りのY子の家がそこにあった。


313 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 21:19:33.09 ID:iS48t9LM0
結論から言うと、Y子は今死んではいないし、家庭崩壊もギリギリ免れた。
そのときはそれで一件落着。…ただ、どす黒いオーラと頭の白いモヤモヤは、今も消えてない。

Y子の家の前の鬼門を見たあの日以来、おきつね様の気配を全く感じなくなった。



その後は、色んなことが立て続けに起こりすぎてよく覚えていないものもある。
ちょっと箇条書き。


・私の住む集落には個人営業の大きなホテルがあるのだけど、そのホテルのオーナーが4ヶ月前に自殺。
→この後、鬼門が現れると傍に必ずオーナーが立っている(もちろん死んでいる)。

・2ヶ月前に空いていた土地に引っ越してきた若い夫婦が、来て間もなく離婚。
原因は嫁の浮気。子供も嫁に引き取られ、残った夫は人格障害を発症。外に出ないようになる。
・母親がこの夫の世話のために引っ越して来るも、母親はつい1週間前に急死。
→この土地は神社2つに挟まれている。

・3週間に近所のN夫妻が飼っていた犬が急死。
・ずっと元気だった妻は突然痴呆になり家出。介護をしていた夫は妻が行方不明になってアル中になり倒れて現在入院中。


多分今のところこれだけ。集落じゃ毎日のように噂が立つから、抜けてるものもあるかもしれない。
…神社の祭りがあったのが正月。Y子の件は5ヶ月前なんだ。…これ全部今年に入ってから起こってるんだよ。

314 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 21:21:59.47 ID:Y68XfM7I0
スレチだったらスマン。
さっき帰宅してきて今書き込んでるんだけど、帰宅途中のバスでの話し。
俺は高校への交通手段として原付を使ってるんだけどパンクしたので今はバスで登下校してる。
今日はテストで昼までだったんだけどその後彼女と遊んだりして8時くらいのバスに乗って帰ったんだ。
ちなみに田舎なもんでバスは後払い式のやつ。
俺は左の列の真ん中あたりに座っていた。


315 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 21:24:54.98 ID:Y68XfM7I0
途中で誰か乗り込んで来たんだけど別に珍しいことじゃないし気にもとめてなかったんだ。
そいつは俺の後ろに座って急に小さな声で喋りだした。
最初は何と言っているのか聞こえないくらい。田舎のバスだから走行音がうるさくて
電話するとしたら相当大きい声で話さないと相手も聞こえなし自分も相手の声が聞こえない。

レベル低いから長文かけないから分割します。

316 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 21:36:19.44 ID:iS48t9LM0
ちなみに鬼門は、最初は1ヶ月に1回、何かがあった家の前で見える程度だった。
でも最近は、ホテルの駐車場の裏に必ずある。見えてしまうんだよ。
どす黒くなったその鬼門と、その前で虚ろに立つオーナー、老婦、犬……2日前から、家出した奥さんもそこにいる。

今日、霊感の無い友人が、そこで黒い不気味な物を見たと言っていた。それだけ力が強くなっているのだと思う。

……今書いてて思ったんだけど、これって神社の相性とかじゃない気がしてきた。
明らかおかしいよね?新しい神社が祭りをって…この集落の人は誰もその祭りの中身を見てないんだよ。
もしかして、この集落を呪うための儀式だったんじゃ……いや、流石にそれはないか。


少なくとも鬼門はこの集落の気を吸い取って大きくなってるんだと思う

悪いけどオチは無いよ、現在進行形だからオチのつけようが無いんだ
おきつね様が呼んでるからちょっと行ってくるわ

317 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 21:51:58.78 ID:RoGbjICP0
>>311
「伊勢神宮の末社で由緒正しき神社」ってのがなんか変だね
末社は末寺と違って神社内にある小さい祠とか社ね
あと八幡宮みたいに全国的に分けられていった神社は分社ね
上を仮に伊勢神宮の分社でどうのって変換しても
厳密には伊勢神宮に分社はないんだ 天照・豊受を祀っていたとしても
ましてや現代に伊勢を勧請とかあり得ない

318 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 21:56:30.51 ID:EPcPjUy90
その神社?の本当のところをどこぞに問い合わせることは出来ないもんかねぇ。


319 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 22:09:02.33 ID:RoGbjICP0
>>318
各都道府県にある神社庁に問い合わせればわかるんじゃないかな
原則神社と名のつくものは全て管轄されてるはずだから


320 :きんたん:2012/07/02(月) 22:11:11.34 ID:uxdvXLsf0
>>316
伊勢神宮wikiを読むと内宮末社と外宮末社が解ります。
神社名から祭神を良く調べた方が良いと思います。
農耕の神の神地あらそいか?
場合によっては地方の稲荷大社か 
総本宮伏見稲荷大社まで行かなければならない用事が出来るかもしれない。

321 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 22:12:46.96 ID:EzUCgFZ/0
新興宗教じゃねーの

322 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 22:17:27.67 ID:hcY/FDN8P
なんかもうめちゃくちゃじゃねぇーかwwここ最近のスレどうしちまったんだ

323 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 22:18:32.69 ID:mrTpjp9I0
友人から世にもおぞましい告白をされた。友人の告白内容は20年前に遡る。
俺と友人は当時中1になったばかりで、友人のこいつとは小学校の時からの付き合いであり、
こいつは小学生当時からやたらモテていた印象が強かった。

こいつの母親(当時39歳)もやたらと性に奔放だったみたいで、こいつの小学生当時からのやたら行き過ぎた性的好奇心に対して
今振り返るとやたらと肝要すぎたらしい。父親は存命であるが今はどこにこの時点ではどこにいるかは知らされていなかったみたいだ。
あと母親の他に従姉妹2人と同居しており、一人は会社勤めの26歳で、もう一人は俺らと同級であった。
従姉妹の両親もこいつの父親と同じように存命であるが二人を叔母であるこいつの母親に預けて出て行ったらしい。

まあそんな生い立ちなんか気にせず、こいつと二人の従姉妹とは性的な関係に至り、母親は避妊さえしていれば好きにしていいよという立場だったようだ。
数日後、こいつの母親が中出し解禁を言い渡し二人の従姉妹はみごとに妊娠したということだ。上の従姉は社会人だからどうとでもなるものの、
下の従妹は中学生なわけでさすがに気になったみたいだが、母親が自分が生んだことにするから気にするなということでその後あまり深く考えなかったということだ。
ちなみに超音波検査で下の従妹は男の子を孕んでおり、上の従姉は女の子を孕んでいたということだ。

324 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 22:21:03.34 ID:mrTpjp9I0
>>323 続き
従姉妹2人が臨月を迎えるころこいつの母親が唐突に従姉妹二人の両親と連絡がつき娘たちと暮らしたいので引き取るとりたいということなのでその主旨にしたがうということだった。
従姉妹の両親はお腹の子供共々引き取ることでこいつが未成年の癖に二人を孕ませたことは不問にするということだったらしい。
冷静に考えればつじつまの合わない事を言われているわけだが当時中学生のこいつにその辺を理解する能力はなく、母親の言いなりにまかせ、従姉妹と自分の子供とは永遠の別れとなった。

そして20年の月日がたち、現在にいたるわけだが、前日こいつの母親がとんでもない事を告白した。
こいつの母親はタイムリーパーらしく、過去に2度タイムリープしているという。

母親の最初のタイムリープは13歳の時である。当時一回り以上年上の姉と共にタイムリープが起こったが姉と叔母が
事前に自分達の身に起きる現象を説明してくれていたおかげで大きく同様せずにすみ、姉が保護者となって生活の面倒を見てくれたという。
あと当時姉妹二人とも妊娠していたが当時自分は中学生であったため自分が生んだ息子は姉が産んだ息子ということにして、
姉の産んだ娘と自分が姉の姪として引き取られることになったという。

2回目のタイムリープは26歳の時で自分の妹として育った13歳の娘と共にだという。
この当時も自分と妹は妊娠しており、タイムリープ後に自分は娘を出産、妹も息子を出産し、妹の産んだ息子を自分の息子として育て、妹と自分が産んだ娘を姪として育てたという。
以上の告白を受けたこいつこと友人は分けが分からなくなりつつもとりあえず20年前に母さんは同時に3人居たのかと聞いたら笑顔でコクリと頷かれたという。

俺はこの告白を理解した後、トイレで吐いた。

325 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 22:22:57.44 ID:C7Srb66Y0
>>322
同感。
ぜんぜん怖くないというか、頭おかしいんじゃないか?と思うようなの多い。

326 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 22:29:30.85 ID:tSojGxrb0
だからオカルトセンスなんだよ
文章なんかいくら書きなれててもだめなのさ

327 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 22:32:37.39 ID:V/xsYiMr0

文句は言うけど手は動かさない

まるで韓国人だな


328 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 22:55:24.91 ID:/NjDRsE90
確かに洒落怖の名作や殿堂入り作品の中でも、「これはちょっと頂けない」といった文章も多々ある。
だがそれと「読みにくさ」「理解不能」は別だと思う。
まぁさすがに「理解不能」はめったに無いけど、最近ほかのスレで見たからびっくりした。

面白さや怖さがそれらを超えてくれれば気にならない。
アクション映画とかで「ありえねぇw」ってツッコミ入れるより先に「スゲェ!おもしれェ!」ってなっちゃうのあるでしょ。
臨場感やリアリズム、演出、視覚効果、演技力、BGM等の要素が全部レベルが高い場合そうなると思う。
「コマンドー」なんていい例だよ。ストーリーなんて無いに等しいけど、はっきり言ってあれは面白い。

でもそれが怪談となると、取って代わるのは「文章による演出」や「人物の心理描写」では無い気がする。
ぶっちゃけ抜けるAVと抜けないAVの違いに近いんじゃないかな。
あとはマジックショーに近い。

329 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:01:00.16 ID:2u2wxMND0
とりあえず、直前のレスの内容や時間を確認しようぜ。割り込んでの怖い話(笑)とかマ
ナーの悪さだけが際立って楽しめるものも楽しめないわ。

330 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:11:44.34 ID:HSgz6akB0
プロのホラー短編をここに転載したらおそらく読みにくく感じるだろう。
分量が多いし、書き込まれているから。本だとそのあたりは心得て読むからね。
ここは2ch掲示板の洒落怖ならではの題材と書き方があるんだと思う。

331 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:19:41.09 ID:AmgObjkz0
たった今の話


俺タバコ吸うクズで、セブンスターの「カッティングメンソール」て細いタバコ吸ってる。

さっき風呂に入る前にタバコ吸って。風呂からあがったら、タバコの箱の中に
風呂に入る前には確実に無かった「普通のセブンスター」(俺の吸ってるタバコより太い)が一本入ってた。



332 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/02(月) 23:29:38.15 ID:thtZ1u6/O
マジックミラー号のことか?

333 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:29:43.95 ID:AmgObjkz0
職場に普通のセブンスター吸う奴がいないから、間違って入ることは無いと思うんだけど。

今なにげに怖くて、そのタバコ吸いながら部屋の中の人が隠れるスペース見て回ってる。


334 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/02(月) 23:32:34.86 ID:thtZ1u6/O
タバコに青酸カリを仕込むのはよくある手だけど

335 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:39:41.01 ID:AmgObjkz0
よくあるてお前の周り怖いなw
何なんだよこのタバコw

物体が有る以上心霊現象じゃないんだろ?
幽霊が小銭持ってるともタスポ有るともボタン押せるとも思わないし。

336 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:41:57.09 ID:cfHXe8j30
おまいら贅沢だな
怖い話は100にひとつあるかどうかなんだよ
それに当たるまでガマンしてROMるだけ

337 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:51:30.96 ID:PZPn/jzu0
カッティングメンソール
 より大きい
セブンスター
 より大きい
>>331のペニス

凶悪なのは>>331のペニス

338 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:56:27.86 ID:V/xsYiMr0
タバコより小さいペニスってw

339 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:57:16.96 ID:/NjDRsE90
>>335
タバコ一本と水の入ったコップを窓際に置いて就寝してください。
翌朝面白いことが起こるはずです。

340 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:59:36.46 ID:30hjaftIP
>>323-324
つまり母親の母親は自分で、父親は自分の息子ってこと?
訳がわからないよ

341 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:02:56.07 ID:cfHXe8j30
タイムリープとか信じる前に友人の正気を疑うだろ フツー

342 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:07:21.81 ID:4kAt3oWr0
おー。。。
0感ながらに不安になって、セブンスター吸ってる親友に電話したら死んでた。
厭な奴のくせに最後くらい顔出せばいいのにねぇ。

あと困らない程度御サイズじゃいw

343 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:10:55.27 ID:v4tGVC0f0
1レスで済ませよ短小

344 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:11:56.44 ID:grbJ1O7d0
実際そういうのってあるよな、
うちのおじいちゃん死んだ時、
俺と妹と、従兄弟の兄と従兄弟の弟4人が全員高熱1日だけだした。
死に際ってちょっとおちゃめな事するやつおるんだな



345 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:15:58.37 ID:4kAt3oWr0
>>343
ごめんw短いw

>>344
一言なんか言えばいいのにね。
事情が有って葬式に行けないから寂しい。

346 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:36:08.91 ID:uUHJnHgB0
母親と息子の息子が父親で
母親と息子の娘が母親かな

>>341
だな

347 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/03(火) 00:57:16.03 ID:tAL0X1r6O
13人の刺客の映画は面白かったなあ

348 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:59:24.21 ID:grbJ1O7d0
ゆとりはもう寝る時間だぞ?


349 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 01:07:25.69 ID:v4tGVC0f0
>>347
そういや以前あった助手席に映る影の話ってお前か?

350 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 01:42:37.88 ID:pRmHk4Ph0
小学校6年生のときのことだからもう10年以上前の話になります。
私の小学校は鉄筋でしたが内装はすべて新木造といわれるもので、
やわらかい感じが児童の心身にとてもよい効果があるという話でした。
実際にこれを採用した中学校では生徒が荒れることも少なくなり、
小学校でも校内で転んでの大怪我が減ったそうです。

築後10年くらいだったと思います。ただ木の塗装した表面が柔らかかったので、
爪でひっかくとわずかな力で彫れてしまうため、いたずら書きは厳禁されていました。
それでも落書きをするワルガキは後を絶ちませんでした。


351 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 01:43:24.54 ID:pRmHk4Ph0
クラス替えして6年生になったばかりの4月のことです。私は環境委員になり、
放課後の活動として落書きを見つけたら紙やすりで消すという仕事をしていました。
これをやるとあちこち白くなりますが、そこには後でラッカーのスプレーをかけるのです。
また、ひどい悪口などを見つけたら先生に報告するのも仕事の一つでした。
この校舎は3階建てで、3階が5・6年生、1階が1・2年生と支援学級でした。

私とAさんBさんが6年生の委員で3人でけっこうはりきって消してまわりました。
細かいキズは無数についていて、それを全部消してしまうとあとの処理が大変なので
大きなものだけみんなで紙やすりでこすりました。
個人名が書かれた部分を見つけたらそこに赤いビニルテープを貼って、
後で担当の先生に見せます。あまりひどいのは彫ったのが在校生とわかれば
書いた子が怒られることもありました。

352 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 01:44:23.62 ID:pRmHk4Ph0
小学生の女子はけっこうこだわりが強いので隅々まで探しましたが、
活動は1時間くらいで終わりました。先生に報告に行こうとしたら、
Bさんが「まだ、屋上へ行く階段を見ていない」と言い出しました。
屋上は立入禁止になっていてドアにはいつも鍵がかかっているはずですし、
その階段で遊ぶのは禁止されていたのできっと落書きなどないと思ったのですが、
まだ帰りたくなかったのでいってみることにしました。

その階段は一般の階段より幅が狭く、防火シャッターが降りて封鎖できるようになっています。
踊り場もなく10段くらいで、突き当りに屋上へ出る上半分がすりガラスになった一枚ドアがあります。
階段は木製なのですが、予想どおり調べてもほとんど落書きも大きなひっかきキズもありません。

353 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/03(火) 01:45:02.19 ID:tAL0X1r6O
>>349
そうですよ( ^∀^)

354 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 01:45:39.26 ID:pRmHk4Ph0
戻ろうとしたらAさんが「あ、名前彫ってあるよ」と大きな声でいったので見に行くと、
屋上ドアに近い手すりの部分に、「もういくからね みんなサヨナラ マサミ」と彫られていました。
薄いキズだったのでコンパスなどでなく爪で彫ったのだと思いました。
よく探さなければ見つけられないようなものでした。
かなりホコリがたまっていたので古いものだと思いましたが、名前が出ているのでテープを貼り付けました。

その後、委員会を担当している5年生の女の先生と一緒に確認して歩きました。
先生は「みんな頑張ってやったね」とほめてくれましたが、
屋上への階段へ連れて行ってその落書きを見せると
「マサミねえ。男か女かもわからないね。5年生にはいない。6年生にいる?」と私たちに聞いて来ました。


355 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 01:47:18.46 ID:pRmHk4Ph0
私たちは各クラスから一人ずつ出てきているのですが、マサミという子供はだれも心当たりがありませんでした。
先生は「卒業生かもしれないね。先生もこの地域に来てまだ2年目だからよくわからない。
後で長くいる先生に聞いてみるね」と言い、
「それにしても サヨナラなんてなんか気持ち悪いね、卒業するという意味なんだろうけど」と続けました。

次の日も活動がありましたが、Aさんが来ていません。どうやら学校を休んだようでした。
その日は話し合いだけでしたので、活動が終わったあと先生に階段の落書きのことを聞いてみたら、
「・・・あれはやっぱり卒業した子が書いていったみたいだね。消しておきましたよ。そんなに深いキズじゃない
と思ったけど、けっこう深く彫られてたね」
という答えでしたが、なんだか話しにくそうな感じを受けました。
帰りにBさんと階段に行ってみたら、きれいに削りとられて厚くラッカーが塗られていました。

356 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 01:48:05.35 ID:pRmHk4Ph0
Aさんは次の日もお休みでしたので、Aさんのクラスの担任の先生に尋ねると、
この季節には珍しいインフルエンザで出校停止になっているとのことでした。
そして次の日Aさんは亡くなりました。
これは後でわかったのですが、40度近い高熱で寝ている最中、
おかあさんがちょっと目を離したすきにマンションの5階のベランダから飛び降りたのです。
次の日、朝集会で校長先生からそれについてのお話がありました。

それから3日くらいしてBさんが学校を休みました。BさんとはAさんよりも親しく、
元気のない様子が続いていたのでとても気になりました。
そこで家に帰ってからBさんの家に電話をかけましたが、ずっと留守でした。


357 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 01:49:23.34 ID:pRmHk4Ph0
夜10時過ぎ、Bさんから電話がかかってきました。Bさんは沈んだ声で、
「今日はお父さんとお母さんの入ってる宗教の施設に行ってずっと拝んでもらってたの。
私、転校するかもしれない。この学校にいてはいけないんだって。それからね、マサミって子のことわかった。
8年前に学校の屋上から落ちて死んだ6年生の女の子だよ。遺書もなにもなかったから事故にされたんだって。
でも、このこと忘れたほうがいいよ。

・・・来るから。あの階段に行っちゃだめだよ。・・・お母さんが怒ってるからもう切るね、さよなら」
これで電話は切れてしまいました。
そしてBさんは一度も登校しないまま転校してしまいました。
新興宗教の本部のある都市に行ったと後で聞きました。

358 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 01:52:16.45 ID:pRmHk4Ph0
それからはその階段の場所へは近づかないようにしていました。
環境委員にはAさんBさんのクラスから新しく選ばれた人が来て、そのうちのCさんと仲良くなりました。
そしてそのCさんに階段の話をしてしまったのです。Cさんは活発な子で、見てみたいというので、
学校にみんながいる時間なら変なことも起きないだろうと思い、昼休みにいってみることにしました。

階段のあるところに行っても他の子どもたちのがやがやした声が聞こえてくるので
怖いという感じはしませんでした。
前に書き込みのあった手すりを見ると、ラッカーが塗られた上に新たな文字が浮かんでいます。
「友だちができたよ マサミ」と読めました。


359 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 02:00:19.43 ID:pRmHk4Ph0
「えっ、これウソ〜」と私が言ったとき、けたたましい音がして非常ベルが鳴り出しました。
シャーンと音がして非常シャッターが下り始めました。「たいへん」とCさんが言って半分まで降りたシャッターを
くぐり出ました。私が下まで行った時にはもうくぐれない高さになっていました。
シャッターが全部降りると非常ベルの音が小さくなり、コツコツという音が背後からするのがわかりました。

振り返ると屋上へのドアのガラスを外側からだれか叩いています。すりガラスに人の影が映っています。
やっとガラスに頭が出るくらいの背丈で大人ではありません。その人の右後ろにもう一つ影が見えます。
「・・・ここ開けて」亡くなったAさんの声です。
それに重なるように「あ・そ・ぼ・う・よ・・・」別の声も聞こえてきます。


360 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 02:01:29.02 ID:pRmHk4Ph0
ガタガタとドアのノブを揺するような音がしてきました。
私はドアに背を向けて階段の下のシャッターをガンガン叩きました。屋上へのドアが開いた音がします。
思わず後ろを振り向くと、逆光でよくわかりませんでしたが、
ねじくれたような人が半分開いたドアから入ってこようとしています。
私は涙でびしょびしょになりながらシャッターを叩き続けました。

「だれかいるのか」男の先生の声がします。「誤作動だ、今開けるからな」
シャッターがゆっくりと上がり始めます。
膝くらいの高さになったところで身をかがめてはい出し先生の手の中で泣き続けました。
シャッターが完全に上がったとき、ちらりと階段を見ましたが、屋上へのドアは閉まっており、
そこには何もいませんでした。
  


361 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 02:18:46.15 ID:v4tGVC0f0
土着信仰のスレでずっと待ってた。誤爆ならそう言ってくれ。

362 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 02:38:33.29 ID:v4tGVC0f0
>>353
それが本当なら残念だな。
あの辺は割と良かったのに。今のお前と比べればだけど。

まっ、がんばって100話書いてさっさと消えてくれな。
「し」んで「ほし」になれw

363 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 02:47:14.33 ID:B0fW5pVrP
いやポエポエ?は今すぐいなくなれよ

364 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/03(火) 08:15:38.07 ID:tAL0X1r6O
独自の研究の結果、湿気と霊気には密接な関係があることがわかりました
この時期が一番幽霊が出やすいんです
町にも人間に紛れて多くの幽霊が出歩いています
簡単に見分ける方法があるんです
雨が降っているのに傘をさしていない人
これはほぼ100%幽霊と見て間違いないです
でも気を付けてください
正体を知られた幽霊は、見破った人にとりついて必ず殺してしまうのです

365 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 08:19:42.67 ID:82bUajNnO
>>350
感想としては
前菜は手が込んでて結構イケたのに

肝心のオードブルがコテコテの冷凍食品でガッカリみたいな感じ

366 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 08:25:59.67 ID:jxWK+bJ2O
>>364
傘をささないで歩く人なんていっぱいいるだろ、全部が幽霊だったら雨の日の後に死体の山が出来るぞ


367 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/03(火) 08:30:22.41 ID:tAL0X1r6O
>>366
普通の人は、あなたと違って幽霊の見分け方知らないっすからね

368 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 10:12:48.15 ID:DkFeyX3D0
イギリス人の幽霊率ハンパねえ

369 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 10:18:19.87 ID:jxWK+bJ2O
>>367
なら毎年梅雨入りしたら霊感ある人は一掃されてるやん


370 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 12:33:18.42 ID:v4tGVC0f0
>>364
> 独自の研究の結果、湿気と霊気には密接な関係があることがわかりました
お前は嫌いだろうけど、やはり第三者の言葉を借りるような書き方の方がいい。
それもお前以外のスレ住人が接触できない人物か、もう誰も接触できない人物。
「もう死んじゃったけど、地元では有名な拝み屋のばあちゃんから聞いた話」とか。例えばだよ?
導入からあまり自己顕示欲を出さない方がいい。

> 町にも人間に紛れて多くの幽霊が出歩いています
わざわざ町に出没するそれらしい理由を簡単に書いたほうがいい。
例えば「憑依する相手を探している」とか。「単に霊道を歩いている」とか。

> 雨が降っているのに傘をさしていない人
たとえば「土砂降りの中、傘をささずに、しかも平然と歩いている人」とか。
異常性を出すんだ。少なくとも普通じゃないぞ、と。
「しかし、ほとんどの人は見抜けません。霊もフェイクのため、わざと服が濡れているように見せかけています」
「でも肩や頭部をよく見てください。水滴が跳ねていないのが分かると思います」とか。

> これはほぼ100%幽霊と見て間違いないです
霊感が無い人が見分ける方法なんだから、100%ってことないだろ。

> 正体を知られた幽霊は、見破った人にとりついて必ず殺してしまうのです
必ず殺す理由ってなんだよ。それこそ、この話で一番重要な部分じゃねーか。
それか、ストレートに言わずに、「見破ってしまうとどうなってしまうのか……?」と読み手に想像させるというのも有りだな。

まぁお前以外にも異論はあるだろうけど、もう少し説得力を出した方がいいんじゃないか?
それか「死神」なんかの既存の属性を使えば、すでに共通の認識があるから書き方も変ってくるぞ。
どうせ創作だって分かってるんだから、逆にそこを利点にして書けばいいんじゃね?
期待はしていないけど、せめてもう少しマシな話に仕上げてくれ。お前の中で三段階の完成度があるとして、一段階で投稿してるんじゃないか?

371 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/03(火) 12:35:50.75 ID:tAL0X1r6O
つーか、僕のはすべて実話ですよ
実話は淡々としているものなのです

372 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/03(火) 12:53:47.09 ID:tAL0X1r6O
つーか、パンダのタンタンの話
動物園の人気者タンタンは友好の証に中国から送られたジャイアントパンダです
しかし戦争で中国との友好は決裂しました
タンタンは来園者から敵国の象徴として見られるようになりました
心ない人から石を投げられたり水をかけられたり
ごはんの量も減らされました
みんな今まで僕を見て喜んでくれたのに、なんで急に嫌われてしまったの?
動物のタンタンにはわかりませんでした
またみんなに喜んでもらおうと、得意の玉乗りの芸を披露しました
しかしこのところまともな餌ももらっていないタンタンは玉の上で立ち眩みし、足を滑らせて転落してしまいました
人間ならたいしたことないんですけど、巨大なタンタンが落下する衝撃は想像以上でした
タンタンは首の骨が折れて死んでしまいました
それからです
深夜の動物園で大きな玉がひとりでに転がっているのを飼育員が目撃するようになりました

373 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 13:02:40.01 ID:v4tGVC0f0
>>371
「謙虚ライオン!!」

374 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 14:00:46.00 ID:CjO3ngwm0
>>323
構成力があったらもの凄い面白い話になったんだろうなあ

375 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 14:01:17.35 ID:y11LNWAn0
パンダには道教の呪いをかけることができて
中国に不都合な国に贈られた場合は
災害が起きたり経済成長が止まったりするんだよ

376 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 14:06:31.77 ID:7R98sub60
道教ってそんな事ばっかしか無いから
迫害されたり、廃れたんだろ

377 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 15:07:21.18 ID:vc/K7tlAO
猫のような鮮やかなグリーンの目が二つ。
あとは全部真っ黒な人影って何なのかわかる人いる?
うちの母親が二十歳前後の頃に1ヵ月くらいそいつに追いかけまわされたらしい。
そして娘である自分も小学生の時に窓の隙間からこちらを覗くそいつを見た。
親子2代に渡って同じ奴に会うって何か意味あるのかなぁ

スレチだったらごめん

378 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 15:08:16.74 ID:i+/ZTXkx0
蛇さんじゃなくて?

379 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 15:13:00.81 ID:vc/K7tlAO
>>378
蛇ではないと思うんだ
自分は目だけしか見てないけど猫の目に近かかった
母親は人間の形をしていたって言ってる

明るかろうと暗かろうと目だけがハッキリ見えるんだ

380 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 15:23:01.02 ID:lDt+0kyU0
人の姿に変えてるかも知れないよ?


381 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 15:53:15.75 ID:vhK+mZFI0
昔住んでいた借家でお袋がよく金縛りあって、化け物みたいなのが出てくると言っていた。

それも俺が当直で家にいない時ばかりだったそうだ。

そのうち、俺も金縛りにあって化け物を見るようになった。

それがアームズのハンプティ・ダンプティにそっくりだったんで、お袋にまんがを見せてやった。

そしたら、お袋のところに出てくるやつも、それとそっくりだと言うことだった。

http://blog-imgs-21-origin.fc2.com/s/l/p/slpy/vl2_017205.jpg

ま、それだけなんだけどね。

382 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 16:09:44.32 ID:vmY0u03q0
>>316
これ気になるな・・・
神社と神社の相性ってのはいまいちわからんのだが
もしかして日本中でも起きてるんじゃないのこういうの?

383 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 16:20:19.83 ID:v4tGVC0f0
もののけが人の姿を真似ることはあるんじゃないかな。
その形が不安定であったり虚ろであったりする理由は、霊的な力が弱いからかも。

目というものは、例えば意志や精神、念などを表す部分とも言える。
つまり、その部分が特にはっきり表現されているということは、なに明確な意思を持った思念体のような存在と考えられる。

384 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 16:36:31.70 ID:rlQNvEl10
>>383
呪いか、はたまた守護か・・・

385 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 17:08:19.95 ID:82bUajNnO
>>381
それアブダクションじゃね?

386 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 17:27:05.90 ID:vc/K7tlAO
>>380
>>383
>>384

物の怪が人に化けているとしたらやっぱり何か目的があるのかな
目だけが本当にギラギラしていて、一切瞬きもしないんだよね

親もあいつに捕まったら殺されるって言っていたし守護の類ではない気がする

また現れたらと思うと怖い

387 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 18:14:14.09 ID:LC+KmugkO
霊感ある人、アンデウソン・シウバVSチェール・ソネンの勝敗を占ってくれ

388 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 18:25:37.19 ID:TYA6GbKdO
タンタンの話泣ける(涙)

389 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 18:32:39.03 ID:rlQNvEl10
>>386
猫っていうと呪いのイメージが先行するなー俺は。
追いかけ回されたならなおさら。
お前のお母さん、昔なんかしたんじゃないか?

390 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/03(火) 18:34:16.33 ID:tAL0X1r6O
玉から落ちてしまったタンタンは、みんなに嫌われた原因は自分が玉乗り下手だからと思って、今でも深夜のもう特訓を続けているのです

391 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 19:31:23.98 ID:oD00a02F0
ふつうめったに新しい神社なんてできないぞ
鳥居を使う新興宗教じゃね
それだと地元の神様は気分悪いだろう
ほとんどが金取りだからな

392 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 20:09:07.06 ID:xt8oDf5d0
神社の神様
そんなに排他的なん

393 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 20:33:25.21 ID:L1uiqPLy0
たまにここのスレを覗きに来る。
たまに目が滑る話がある。
読みたくないって言うか・・・
読めないって感じ。
うなじの産毛が逆立つ。

多分、そういうのが
本当にあった洒落にならない話なんだと思う。

394 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 20:42:13.96 ID:vmY0u03q0
>>393
ちなみにこのスレだと今のとこどれがそういう風に感じますか?

395 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/03(火) 20:56:15.39 ID:tAL0X1r6O
死のタクシーについて
雨の日に、人気のない道でいつの間にかずぶ濡れの客が乗っています
病院の夜間窓口の前で客は降ります
身内がその病院でたった今亡くなったことを知らされます
逆に運転手が幽霊なんです

396 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 20:57:51.26 ID:ptyvtGgY0
>>387
私が崇め奉るシヴァ神がアンデウソンが第2R目にサネンをKOすると神託されました

397 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:03:24.51 ID:v4tGVC0f0
霊能的に考えると、書き込みからその投稿者の悪意や自己顕示欲を感じ場合と
投稿者が体験した恐怖心が念みたいに書き込みに宿っている場合があるのかな。

それとも、その恐怖体験の元となった霊の力が、書き込みを通してこのスレに悪影響を与えているのか?
いや、もっと言えば、本人も知らないうちに霊にコントロールされていて、その力で霊がここへ書き込ませているとか!?
そうやって呪いが少しずつ広がっていくのだろうか……?

という妄想が浮かびました。

398 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:15:19.44 ID:VyCl+bi60
ちと話し変わるけど、哲学ニュースで青い人を読んだ
亡くなる予兆のある人に青い人が見えるという話し。
霊感のある知人は亡くなる二週間位前に夢枕に立つそうだ。 気をつけてもらいたいから、連絡をするが
その時は元気にしてるし、あなた死にますよ、なんて言えない
ましてや、当たらないでと思ってるので
「体に気をつけて」としか言えないそうだ。
数回それを経験してるそうで、それを話しくれた時、本当に辛そうだった。
万が一、その人より先に自分が死ぬ事があっても迷惑をかけたくないもんだ。

399 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:17:59.40 ID:oD00a02F0
霊障の真っ最中ならこんなところに書き込むと悪化するとしか思えんが


400 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:21:32.96 ID:AYK0yk0k0
398「どうしてその話を僕に聞かせてくれたんだ?」
知人「…体にきをつけて…」
398「…ちょっw」

401 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:22:46.55 ID:VyCl+bi60
>>400
ぎゃふんwww

ま、あれだ、この話しを聞いたのは10年近く前であっ

402 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:29:06.47 ID:B0fW5pVrP
>>401
あっ死んだ

403 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:35:35.75 ID:L1uiqPLy0
>>394
私はまとめサイトを主体に読んでいますので・・・
ついでに私の霊感は0感だと思っています。

まとめでも軽い扱いの細かいヤツが曲者だと思います。
有名所もかなり読みましたが
どうしても読めないのがいくつかあります。

こうした『感じ』は、他の人もあるのか、ないのか。
『本当』は、どうなのか。私には判りません。
>>397のような事も考えています。

唯一の私の変な体験は
職場の寮で、私は寮長だったときの事で、
全室の鍵は私と副社長しか持っていません。
新人が入る時に私が部屋の掃除をして鍵を掛けたのですが
新人が入居した時に、家具が動いていました。
私もその場にいたのですが、あまりにも不可解で・・・

その後、その新人は1ヶ月で辞めました。
「音がするんですよ。あんなん嫌です」
その後、私が入りましたが、4年2ヶ月何もなかったです。
・・・が、あの家具が動いていたのは今も謎です。

404 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:39:30.03 ID:PQBtinfI0
>>401
ちょっとお前透けてない・・・?

405 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:40:42.48 ID:VyCl+bi60
まだだっまだだっ!!!





まだだ…

406 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:46:30.59 ID:vmY0u03q0
>>403
殿堂入りしてるやつにもそういうのあったみたいですね
・・・どれがそれっぽかったですかね

407 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:47:48.00 ID:tAL0X1r6O
くだらねえ馴れ合いやめろよ

408 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:56:26.75 ID:H96C1utsO
>>204
> 大阪で一人暮らしをしていた時の話

> 上京してきたばかりで金も無く、



大阪にいながら東京に住んでたってこと?

409 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/03(火) 21:57:37.58 ID:tAL0X1r6O
海の塩分の秘密って知ってますか?
世界中の人が川上でおしっこしてその塩分が川を流れて海に蓄積されてしょっぱくなっているのです
海で泳ぐのはおしっこの中で泳ぐのと同じことなのです
塩分だけではありません
味も臭いもありませんが世界中の毒素が海に集まっているのです


410 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 22:01:27.50 ID:vmY0u03q0
くだらねえコテハンが語ってんじゃねえよ

411 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/03(火) 22:09:32.90 ID:tAL0X1r6O
テレビ朝日の人気番組、世界の車窓から
世界各地の電車の風景を映す番組なんですけど、一回だけおかしな映像が流れて話題になったことがあります
ウクライナかどこかの電車内の風景を映していたのですが窓から電車と同じ速度で走るアジア系つーか、どう見ても日本人のおばちゃんの映像がテレビで流れたんです
カメラに向かって手を振って、「きよし〜!きよし〜!」と叫んでいたそうです
それがどうやら小5のときに行方不明になった清さんのお母さんらしいんですよ

412 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 22:14:44.32 ID:Qjn1/Hun0
海水魚は淡水魚の何倍もアンモニアや亜硝酸に敏感で汚い水だとすぐバタバタ死ぬよ

413 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/03(火) 22:16:51.59 ID:tAL0X1r6O
>>412
サメはアンモニアの塊ですよ

414 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 22:18:19.74 ID:03ZiALXU0
鮫は古代魚だからね

415 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 22:19:34.58 ID:03ZiALXU0
つか常駐してダベるのは他でやれよ

416 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 22:29:25.52 ID:L1uiqPLy0
>>406
殿堂入りの意味がいまひとつ判りません。

コトリバコですか。
あれの一部が、多分うちの部落にあるようですね。
母が私達と関わらないように、お金を出したようです。
うちの集落もほぼ終わりなので
あれがどうなるのか・・・

くねくねって、うちの地域では聞いたことがなかったのですが
『海から来る』って話がずっと読めなくて
泥酔した時に、読んでしまいました。
吐きました。
飲み過ぎだったかも知れません。

テンソウメツとか
ポッポッポッ言うひとのも、読んだのは
途中までです。

読みやすい文章なのに
ちゃんと読めません。

基本、地元の神様状の事を
信じさせられているのかも知れません。

神様系の障りが首から上って事も
なんとなく判ります。

417 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 22:49:36.07 ID:+mMdVeKS0
昨日鬼門の話を書き込んだ者です。
2つの神社についていろいろ調べてきたから、少し書く。


とりあえず、祭神について。

古くからある神社のほうの祭神は、木花之佐久夜姫命。
集落のご老人に聞いたところ、御神使は蛇らしい。これは知らなかった。
ちなみにこの神社には神主とかは常駐してない。巫女さんもいない。

新しいほうの神社のほうは直接聞いてきた。
祭神は天照大神と言っていた。新しくできた神社かと思ってたんだけど、どっかから移ってきたって言ってた。
元々あった場所は教えてもらえなかったんだけど、伊勢神宮の近くみたいなことをにおわす言い方だった。
話聞いてたら途中から禊とかお守りとかを薦め始めたから、断って帰った。

神社の名前確認して神社庁のサイトで住所で調べたけど、その神社の名前は無かった。
伊勢神宮のwikiでも調べたけど、どこにも載ってなかった。
とりあえず、仮にこの新しい神社が伊勢神宮の関係だっていうなら、多分御神使は蛇のはず。


あと、昨日の夜確認しに行ったら鬼門が移動してた。今度はホテルの入り口。
今は廃墟に近い状態なんだけどな。何かあるのかもしれない。

418 :278 Part3:2012/07/03(火) 23:43:16.02 ID:4Gu/Qn6P0
規制で書けなかった・・・

6日目、実家マンションの敷地内を捜索
ふと駐車場にあったツバメの糞よけに使ってる板に目が行った
手前に座席の下に敷くマットもあり「猫が好きそう」と
板と壁の隙間のぞいたらマジで猫がいた。で、即刻捕獲して帰宅
猫はそのあと風呂入って飯食って水飲んで、件のPCデスク椅子で爆睡しました
帰宅後猫の傷の具合とベランダを極端に怖がってたことから
自宅(マンション4F)のベランダから落下した事が判明
これが一番洒落怖でした

419 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:49:24.42 ID:v4tGVC0f0
>>417
どうせならうpしてよ。おにゅーの神社と鬼門。きつねも。

420 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:18:33.81 ID:5hSsSmCG0
>>419
新しい神社は最初のほうでも書いたけど普通の民家の脇に鳥居と祠があるだけの場所で、
常にお守り売ってる巫女さんがいるから写メるとバレる上に一回やったら怒られて削除させられたからちょっと無理かも…
古いほうなら撮れないこともないけど、冬以外はスズメバチの巣窟になってるからぶっちゃけ行きたくねえw

鬼門はとりあえず写メった。こんなに暗くないはずなんだけど。正直暗すぎて見えねえ。
ttp://cdn.uploda.cc/img/img6346.jpg
おきつね様は前に何回か写メってみたけどあんまりはっきり写らなかった。

421 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:21:53.36 ID:wbm/LDXB0
暗いっていうか黒いな

422 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:23:57.62 ID:6huwPYaf0
白い点が2ヶ所あるくらいしか分からんな

423 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:24:32.36 ID:2CJPrkad0
心霊スポット行ったり、そういうのをよくやってるって霊体験沢山してるって奴5万といるけどさ
動画は撮らないの?

424 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:25:14.21 ID:2CJPrkad0
間違えて日本語が変になった

425 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:26:20.81 ID:tRozlSRfO
>>265
スレタイ通りの怖い話、初めて読んだ

426 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:32:12.14 ID:5hSsSmCG0
遠目から撮ったから周りの家とか森とかも写ってるはずなんだけどな。
街灯は無いし、こんな時間だからどの家も明かり消してるから真っ暗なのは当たり前っちゃ当たり前か。

427 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:32:51.65 ID:tRozlSRfO
>>286
これも素晴らしいね

428 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:50:48.85 ID:McDFzLr+0
>>420
明るさを補正しても、光源が2つ見えるだけだな。
でもどんな光でも何かしらに照り返られるから、周囲の物体も少しは見えてくるはずなんだが。
月あかりも馬鹿に出来ない。なのに黒すぎる。
鬼門だからかな?

429 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:59:30.55 ID:HGl7FAtT0
暗いにも程があるな・・・でもすげえ興味湧く
ちょっとした祭りの予感

430 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 02:37:07.55 ID:5hSsSmCG0
近々鬼門のあった廃ホテルの中に入れたら入って、できたら写真撮ってくるわ。
やたらその辺りに鬼門が出るって事は何かあるのかもしれんし。

431 :後編:2012/07/04(水) 02:45:15.23 ID:tDZtqcg10
>>430
無茶はすんなよ

432 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 03:24:26.83 ID:CVnimFVG0
http://lobsoku.plusvip.jp/

433 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 03:58:08.76 ID:yHJX555m0
>>223
カンボジアで子どもが60人亡くなってる

434 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 04:05:27.31 ID:7exCq0i20
>>294
そんな感じだよね。
上原美優が自殺するちょっと前に、怪異の起こる家に行く企画
やってたの覚えてる人いるかな。個人的にはあれはやらせだとしても凄く怖かった。
あの映像に色々映ってた変なやつが、いつも見えてるのと同じだったから。

神経症の症状かなんかだと思ってたし、カメラに映ったり、
他の人間にも見えてるもんだとは思ってなかった。
でも、あ・・・今なんか変なのいたよな〜って時って、
結構他の人間も見えてるんだよね。普段はお互い目の錯覚だと思っていわないだけで。
墓場の近くにある知人の家にいる時が一番酷かった。特に一階部分。

435 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 04:18:13.99 ID:yHJX555m0
>>434
その番組見たよ
あれは怖かったし彼女になにかしら悪い影響があったのでは?と思う

436 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 05:57:11.68 ID:bDFO1GFi0
あくまで本物の幽霊を話をするならば
怖い顔とか驚かすような顔の幽霊はいない、普通の顔の幽霊しかいない。
普通の人間が薄いのが日本の本物の幽霊(外国はまた違うらしい)
一般家庭にも当然1,2匹お邪魔してる事あるし、
怖い話をしてれば絶対集まってる。
時間は一切関係ない、昼も夜もその辺うろうろしてる、

以上は全て、俺が霊感ある知り合い(全員別々のつて)5人に聞いて
全員が同じ事を言っていた裏の取れてる話

なので、稲川淳二が言ってる事は大半嘘だし、
霊感ある人は、TVに顔の怖い幽霊がでると爆笑してしまうらしい。
でも、たまに生きてる人間並みに濃い幽霊がいて
一般人も避けて歩いてる事あるらしい。

437 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 06:21:52.12 ID:yaCo/0KhO
怪我や事故で死んだ人が血まみれや崩れた顔で出てきたりはしないの?
霊って死んだら肉体の損傷とかは無かった事になってんの?
じゃあ着てる服とか髪型とかはどうなってんだろ?
死んだときの、じゃないのかな?
死んだ原因になってない体や顔の特徴は無し?
例えばもともと奇形だったり
腕とか脚とかなくしてるけど怪我自体はなおってるとか
顔整形した人は?

438 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/04(水) 06:51:29.60 ID:gD0/tSC4O
つーか、正味の話、本当は幽霊なんていないし、そんなことみんな知ってるし、そういう議論をすると興が醒めるからやめろ
つーか、自称霊感のクルパが身近に5人がもいるなんてやっかいだな( ^∀^)(笑)

439 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/04(水) 06:52:23.76 ID:gD0/tSC4O
あ、クルパってクルクルパーの略ね

440 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/04(水) 07:07:05.90 ID:gD0/tSC4O
まあ実際は、クルクルパーもクルンクルンパーマネントの略だけどね
つーか、パーマに関する怖い話
昔、パーマが強すぎて逆上した客が、美容室の店主を殺してしまうという事件がありました
ふんわりしたパーマにしようとしたのに、機械の設定が間違っていてパンチパーマのようになってしまったそうです
しかも女性なのにパンチです
殺すだけではあきたらず、店主の死体を同じようなパンチにしてやろうとして機械に入れたのですが、操作の方法がわからずに途中で諦めたと供述しています

441 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 07:20:17.34 ID:oMqAejhrO
>>141
これって、マネキンみたいなのにストーカーされたみたいな話の人と一緒?


442 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 08:13:50.35 ID:EWcu/GwPO
>>441
>>141を書いた本人ですが、マネキンの話はわかりませんが「死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?293」で一度書かせて貰った者です。


443 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 10:03:46.06 ID:ipp7ADkEO
ポエムは、敬語と丁寧語と、尊敬語と謙譲語の区別が付いてないんだな
学生時代に、不勉強だったとみえる

444 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 10:47:48.17 ID:mbt6sPTj0
マジレスするとパンチパーマにするときは専用のコテを使うから普通のパーマを間違ったところでパンチみたいにはならない
あと、かけた直後のパーマはストレートに戻しやすいから、間違ったなら間違ったですぐ直せる

445 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 11:30:38.81 ID:5SGacBTL0
>>436
脅かすような出方する霊もいるし、
事故にあったらそのままで出てくる霊もいるっぽいぞ
霊感の強さによって見え方が違うんじゃないか?

446 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 11:39:07.27 ID:qKQyjHY0P
じゃあ>>440の話に無理矢理整合性を付けるとするなら、
・間違って小さなロッドで強めなスパイラルパーマみたいにしてしまったことを、パンチパーマのよう、と過剰に表現した。
・午後の大舞台のために午前中に美容院に行く、というような切羽詰まった状況で取り返しが付かなかったため、女が逆上した。
とか。結婚式に参加する日の朝に美容院行ったりするじゃん女性って。

447 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 12:33:39.72 ID:+WYZpup4O
このスレの内容が怖かった
◆◆「ザ・マネーゲーム」から脱出する法3◆◆
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1334759720/

448 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 13:03:46.30 ID:ni+uh9lE0
まとめサイト無くなった???

449 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 14:21:41.78 ID:8s40wgSJ0
自分もビックリしてここに書きに来た。
怖い話まとめブログが… 無い。超怖い〜〜

450 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 14:55:58.07 ID:McDFzLr+0
そっちかよw

451 :p4004-ipbf804aobadori.miyagi.ocn.ne.jp:2012/07/04(水) 15:18:45.68 ID:bDFO1GFi0
>>437>>445
一切いないってさ、
少なくとも私は一度もぐちゃぐちゃの状態の霊なんて見たことないwって言ってた。
そもそも肉体が壊れた瞬間には死んでるんだから
生前の姿しか現してない霊が、ぐちゃぐちゃになるのは矛盾してるしな。
鏡に囲まれて、瀕死になって自分の姿確認してから死んだならともかく

皆も霊感ある人にきけばわかるけど、霊感ある人はそう言うと思うよ。
でも下半身ないとか腕がないとかはいるかもね。


霊感の強さっていうけど
話聞いてると、見える人は全部見えてると思うぞ、
稲川淳二みたいにあれが見えてこれが見えないとか聞いた事ない
あと、メールで送られた写真でも、幽霊うつってなくてもそこに幽霊いるのわかるってさ。
この辺は霊感あるって人に聞けばわかると思うよ。








452 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 15:45:06.11 ID:mbt6sPTj0
霊感あるって自分から言い出す人には近づかないようにしてるんだ。そんな与太郎に構っていたくないからな。
でも怖い話や心霊写真やホラーは大好きなんだ
霊感がない人の怪談が一番怖いと思う

453 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 15:57:16.02 ID:McDFzLr+0
霊感や霊能の話題ならそういうスレがあるからさ。

454 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 16:05:09.33 ID:mbt6sPTj0
おっとゴメンよ

455 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/04(水) 19:45:02.17 ID:gD0/tSC4O
友人の眼鏡がありえないくらい曇ってたんです
絶対に前が見えないはずなのに気にもとめません
これはおかしいと思って、隙をみてサッと眼鏡を取ってみました
すると、目玉のあるはずの場所がぽっかりと空洞になっていて漆黒の闇に包まれていました
僕は恐ろしくなって眼鏡を握りしめたまま走って逃げました
その日以来、彼とは会っていません
最近誰かの視線を感じます
そして耳元で囁きます
「眼鏡を返して」

456 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 19:48:30.60 ID:M5GktUbU0
こんな馬鹿に憑依されてこのスレも終わりだな

457 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 20:08:57.10 ID:6Ebr17Jx0
怖い話まとめブログが消えちゃったよー

458 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/04(水) 20:20:32.85 ID:gD0/tSC4O
糞みたいな話ばかり載せるから消しときましたよ( ^∀^)(笑)

459 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 20:42:35.78 ID:ZeJm+WO60
まとめがなくなったのはよいことだ
このまま復活しなければガキはかかなくなるだろう

460 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 20:43:56.84 ID:PrFtx9Nx0
>>451
稲川系の語り手は、想像を掻き立てるように
大袈裟に表現するのが商売だから仕方がない。

普通の姿でパチンコ台に座ってたら
ただのオバチャンだもんな
>>455
いつからここは和みスレになったんだよ


461 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 20:48:14.16 ID:PrFtx9Nx0
>>457
え?普通に読めるけど

462 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 20:49:48.75 ID:wbm/LDXB0
稲川は霊能力者じゃなくて怪談士だからな
前どっかで稲川の話は特定されないように手は加えられてるけど
事件とか事実関係は本当って聞いたな
無論全部の話がって事はないだろうけどな

463 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 21:00:10.71 ID:P9F0rQIsO
初めて書きます。
少し前の出来事です。
当時実家を出て生活していて、久しぶりに帰省。実家周辺は夜9時くらいになると人も歩いていないようなド田舎。しかもシャッター商店街。
んで、次の日もグダグダを決め込むつもりだったんで、弟と音楽の話やらなんやらで花咲かす。
夜も更け、タバコを切らしたからコンビニに行くことに。
ついでに酒でも買ってくるわーなんて言って、歩いて往復20分くらいの所にあるコンビニへ。
家を出て少し歩いた所に電話BOXがあるんだけど、いるんだよ。中に人が。しかも麦わら帽子被ったおじいちゃん?みたいな人が。
内心「えっ?何あの人。こんな夜中に電話かけに来たの?」なんて思った。時間も時間(確か2時くらい)だったので怖さを感じスルー。
コンビニで買い物済ませて、帰りながらふと思った。
「おじいちゃんだし、きっと携帯も持ってないもんな。もしかしたら何かあったのかもしれない。もしまだいるようだったら声かけてみるか。でもおばけだったらこえぇwww」
ド田舎だけに老人も多く、迷子老人の放送がかかるような地域。
さすがに何か事件性のあるような事を目撃してたんだったら後味悪くなるしさ。
そんな事考えて家に帰てったら。

いなかったよ。おじいちゃん。


それから、


電話BOX自体無かった。


心臓バクバクで家に駆け込んで弟に話したら電話BOXはもう大分前に無くなったとの事。
たいしたオチ無いけどこんな感じ。
最近まとめサイトとかで怖い話読んでて、オカ板に書き込んだら誰かこういう事に詳しい人いるんじゃないか!と思って書きました。

464 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 21:16:46.54 ID:HGl7FAtT0
早く鬼門の人こねーかなー

465 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 21:26:45.59 ID:h8NGCPvi0
あれでしょ
「海賊王に、俺、アナル!」の人でしょ
麦わらのじいさんって

466 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/04(水) 21:30:54.52 ID:gD0/tSC4O
>>463
お前本当は弟いないだろ?
うちは妹だけど、妹と話してても独り言言ってるようなものだからそう何時間も話そうって気にはならないですよ
妹のマンコを見てもまったく興奮しないのと同じこと

467 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/04(水) 21:34:45.11 ID:gD0/tSC4O
つーか、味噌ラーメと酒の組み合わせってマジ美味くね?

468 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 21:42:53.89 ID:ipp7ADkEO
おれはとんこつラーメがいい

469 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 21:46:18.44 ID:6Ebr17Jx0
>>461
え、マジですか
自分とこからだと、そのページは存在しない〜って注意書きに飛ばされてしまいますわ

470 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/04(水) 21:52:03.39 ID:gD0/tSC4O
>>468
ラーメはあっさりが好きなのと油っぽいのが好きなので好みが別れるっすからね( ^∀^)

471 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/04(水) 22:01:15.53 ID:gD0/tSC4O
つーか、ラーメにまつわる怖い話
高校のときラーメ屋にバイトに行ったすよ
そこのマスターが残虐超人のラーメマンで、超人や人間をラーメにして出してたっす
客は知らずに人肉ラーメを食べさせられてたっす
でもウォーズマンにトゲで頭を刺されて障害者になってから心を入れ換えて正義超人になったらしいっすよ
いくら善人ぶっても今までの罪は消えないっすけどね

472 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 22:09:13.58 ID:/3oiqRoB0
>>469
>>1の>まとめサイト・投票所  http://syarecowa.moo.jp/
ここは普通に生きてるよ
まとめ"ブログ"っていうのは、そもそも見たことないので知らないけど

473 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 22:27:39.51 ID:JLOduqgEP
今ふと思ったんだけどあくまでここは怖い話を集めるスレなんだしテンプレに「洒落コワ話投下以外の雑談や感想などは基本的に無し」て足せばすべて丸く収まるんじゃね?
感想書く奴がいなければ感想欲しさに書き込む厨房もいなくなるだろうしさ。雑談スレは他にいっぱいあるからこのスレ自体はかなり平和になると思うんだが。

474 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 22:33:27.90 ID:MUajhr/kO
http://bbs2.ryne.jp/r.php/occult/474/72-
もうすぐ 福島福島

これ2009年の書き込み



475 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 22:42:00.71 ID:fusidK8U0
昔は雑談しててもひっきりなしに投稿があって目立たなかったんだが
今は雑談してのトラブルばかり目立つわな

476 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 22:45:15.27 ID:6Ebr17Jx0
>>472
「怖い話まとめブログ」で検索すると出てくるとこだったんですよ
洒落コワ含めていろんなジャンルの怖い話が読めるんで
楽しませてもらってたんすけどねえ・・・

477 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 23:56:29.38 ID:x+J7T2dw0
ポエムのファンです!もっとおもしろい話かいてください!

478 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 00:00:32.49 ID:MejD+/R40
学生時代体育の時間ジャージに袖を通したら
洗濯の時に母ちゃんのパンツが入ってたらしく勢い良く飛び出た
それからあだ名はパンティーマジシャンになった

479 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 00:04:15.24 ID:ChRqpPWw0
>>476
確かに404になってますね。昨日までは見れてたのに。
ここはまとめ・投票所よりも幅広くチェックされてて綺麗に整理されてるので見やすかった
ですよね。
まあ、管理人さんは頻繁に更新してくれてたので、早く復活してくれることを祈りましょう。

480 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 00:22:33.56 ID:ChRqpPWw0
>>476
自分もお世話になってて、無いとちょっと困るので探したら、移動先見つけましたよ
http://khmb2.com/

fc2ってなんの脈絡もなく404になること多いよな・・・

481 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 00:50:28.78 ID:jHytDphO0
>>480
わあー!嬉しい!
教えてくださってありがとございます!
遅くまでオカ板見ててよかた!!

482 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 01:12:19.11 ID:TqwSqY0B0
寺生まれのTさんに続いて
そろそろ教会生まれのCさんが出てくるころだな

483 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 01:19:13.55 ID:mgZVIXJS0
>>473 
今でさえ>>1の重要ルールが守られていないんだぞ、
そんな但し書きひとつで丸く収まると思うか?

484 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 01:54:32.98 ID:OPWgYLB0P
>>483
まぁ常駐してる人達だけでもROM・投下のみ、雑談・誹謗中傷には触れないってのを徹底すればかなり変わるんじゃないかな?もしくは「テンプレ見て、雑談禁止スレだよ」て一言返すのもテンプレ化すればあるいは・・・

怖い話を集めるスレなんだよなここ。自分で言っててなんだけど俺すごい雑談してたわ・・・

485 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 02:02:41.22 ID:G9YqmKE10
雑談の合間に恐い話、それでいいんだよ。
誰かが管理でもしてれば淡々・粛々と恐い話が連続するんだろうが、
ここで文句言ってる奴らだって実はそんなスレは望んでいない。
文句言ってる奴らは文句を言いたいから言ってるだけで、恐い話を求めてのことじゃないんだよね、実は。
よっぽどの池沼じゃなければ、こんな基本やりたい放題、馬鹿もユトリもチョンもチュンも
乱入可能な無法掲示板で理想的な展開になるなんて思うわけがない。

多少慣れてれば罵倒も粘着批評も荒らしもスルーできるに決まってるし、
スルースルースルー「投下(はずれ)」スルー「投下(まあまあ)」スルースルースルー・・
って読んでいくだけの話。

このままで何の問題もない。

486 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 02:15:12.40 ID:OPWgYLB0P
んー、スルーできない人が増えたから問題になってるんじゃないの?単純に若い層が増えたから昔みたいには運営できないってだけだと思うよ。実際崩壊気味だしさ。

まぁ800くらいになってからじっくり考えればいいか。なんでもありな無法地帯だって言う人達はテンプレ変えても別に問題ないだろうしね。

487 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 02:24:56.49 ID:SxS+CKyJ0
どうせ重要ルールが厳守されてないなら尚のことテンプレ追加する分には影響はないだろう
季節柄で覗きにくる人に対してはテンプレ見ろの一言で済むし

488 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 06:46:31.52 ID:qRBkgKBJ0
怖くもない話が、投稿する側としてのモラル皆無で
投稿される誰得スレになっちまったねぇまじで

489 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 08:01:24.10 ID:+hcKTACaO
投下する側もそれなりに時間費やして考えて投稿してるんだろうし
全く反応が無いのもそれはそれで寂しいんじゃないかと思うんだが

490 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 08:50:54.58 ID:K8BeQCvn0
その 投下レスが イコール 雑談レベル なのが問題の根本
未明から湧いてる少し上の自治厨は的外れすぎ
反応欲しさの乞食が寂しかろうがそれはどうでもいいことで、更に的外れ
死ぬ程洒落にならない怖い話 が書けないなら投稿「しない」という勇気を
(というより良識を)行使「する」ことが基本
怖い話を投下もしないくせに文句云々〜という頻出の厨二屁理屈は、ゆえに大間違い
怖くもない屁みたいな 自称怖い話 でスレを汚す迷惑者の、詭弁でしかない

491 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 08:58:47.24 ID:BI6VzkGI0
暇なんで沖縄でもっとも有名な階段を
沖縄の人間で知らぬものいないでしょう

492 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 09:03:18.94 ID:BI6VzkGI0
真嘉比道の逆立ち幽霊 〜 まかんみちの さかだち ユーリー 〜

登場人物

嘉平川里之子(かびらがわ さとぅぬし)

妻   チルー

寡婦   ナビー

池城里之子 (いけぐしく さとぅぬし)           

参考:「沖縄の怪


493 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 09:15:06.86 ID:IgJqAJOB0
鬼門の人帰って来ないけど大丈夫かね

494 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 10:10:43.41 ID:446tUXdQO
後でめちゃくちゃ長い長文投下させて貰っていいかな?
まとめるのに時間かかるから明日になるかもしれないけど
改行合わせて12k以上ある

495 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 10:31:30.47 ID:k++tWI3C0
「本当にあった ゆとり教育の怖ろしさを感じるコピペ」

ヒッグス粒子の存在を1964年に予言した白人のヒッグス教授(83)も涙。

1 :2012/07/05(木) 09:04:14.71 ID:ikiHqsvN0 ?BRZ(11632)
「新たな粒子発見は、歴史的な一里塚だ」。
ヒッグス粒子とみられる新粒子を発見した《中略》
1964年にヒッグス粒子の存在を予言したピーター・ヒッグス英エディンバラ大名誉教授(83)も
姿を見せ、あふれる涙を拭いながら発表を見守った。会場では大きな拍手に包まれ、
「わたしの人生で、信じがたい出来事だ」と感動で声を震わせながら話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120704-00000147-jij-soci

9 :2012/07/05(木) 09:07:14.19 ID:I49/PY4z0
ヒッグス粒子を予言したのがヒッグス教授とか
奇跡的な偶然過ぎるだろwwwww

12 :2012/07/05(木) 09:08:46.51 ID:kS2/4S8b0
>>9
これこそが奇跡だよな

496 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 10:58:52.81 ID:mgZVIXJS0
>>495
ワロタwwwアホすぎるだろこの>>9 ww


497 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 11:19:15.06 ID:1RrNYyT60
>>480
いちいち宣伝スンナよ糞
ここはアフィはやるし、姑息な宣伝をあちこちのスレでやるし、勝手にテンプレに加える事をあちこちのスレでやるし、個人サイトのまとめを勝手にやるしで嫌がられてるんだよ
本当に消えればよかったのに

498 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 11:57:48.72 ID:y/uNFxmC0
ポエムはニート?

499 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 12:02:33.58 ID:jGhwDwkFO
>>478
こぇぇえええええーーーーー!!



500 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 15:12:33.58 ID:DxL+gAs/0
>>495
リアルだからこその怖い話だなwこんなバカが存在するなんてw

>>497
じゃあ次は君が紹介する番だねw
今日中にサイト作って張れよ、じゃなきゃ土下座したまま
おでこに「私は無価値の分際で他人様に文句を言った真性のゆとりです」って書いて町内一周ね♪

ほんとゆとりこそが戦後最大の恐怖だわ



501 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 15:48:58.32 ID:qt94oYec0
>>204 亀レスごめん。まだいるかな?

十三東ってめっちゃ近所なんだけど、旧区役所の前のセブンイレブンか
太陽生命ビルの近くのセブンイレブンかどっち?


502 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 15:49:11.71 ID:GrXaBmE0O
オカ板だけじゃなく2ちゃん全体に言えることだけど
「まとめ」から来る人間が大量になったのが全ての原因
まとめやニコニコを見て2ちゃんを知ってる気になってる
実際は2ちゃんは知らないネラーじゃない
だから2ちゃんの掟みたいのは知らん、無視
諭されてもキレる
何がイケナイのか理解しようとせず、自分の常識だけ振りかざす
世の中こんな人間ばっかりなのかもしれん
民族性に似たものがあるかも
日本には、郷に入(い)っては郷に従え という言葉がある
そんなん知らんわwwwwwで終わりなんだろな

503 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 16:05:36.97 ID:mgZVIXJS0
まとめからはガキが来るようになったし、ニコ動朗読からは厨房作家()が来るようになったし
ほんと、ここ数年で加速度的にクソスレ化してしまったからな・・・

504 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 16:15:19.23 ID:kAGkGqEM0
>>480
ありがとうマジ感謝です

505 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 16:31:49.37 ID:2pSLY9/N0
>>497
別に宣伝じゃねーよks
俺はこのサイト便利に使ってるし、なくなって残念って思った人がいたから誘導しただけだ。
見に行く行かないはその人の自由だろうが。
自分の怖い話を取り上げられなくて嫉妬してるだけだろお前。ゆとり乙

506 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 16:58:38.84 ID:+hcKTACaO
>>478
電車の中で思わず吹いたじゃねーかw

でもこれはリアルに怖い話だw

507 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 17:26:20.08 ID:7zYhnA330
駄作でも何でもいいから欲しがる理由として、自分のアフィサイトに話を供給したいってのがあるんだな

508 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 17:30:02.22 ID:0vTag8fc0
鬼門の人のすげえ楽しみにしてんだからきてくれ
それともあの人もすでに飲まれた感じか

509 :性戦士たんぽん:2012/07/05(木) 17:58:18.38 ID:ve9Vsy6aO
鼻から牛乳のんだら口からたんぽんでた

510 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 18:35:50.04 ID:AMMi/Ytp0
あぶはちとらず

511 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 18:53:25.93 ID:446tUXdQO
何も無いみたいなので投下します。


512 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 18:54:39.25 ID:446tUXdQO
これから話すのは友人からの伝聞だ、まるで見たかのように話す所もあるが勘弁してもらいたい、そして文才の無い俺が書く為に異常に長文乱文な上に偉そうな文章になるかもしれない事も許して貰いたい。
嫌な方はスルーして欲しい。

では本題だ。


今のようにジメジメとした梅雨の時期だ、友人の高村から一本の連絡があった。
「久しぶりに会わないか?聞いてもらいたい事がある」
就職で京都にいる高村とは連絡も途切れ、半ば疎遠となっていたが「聞いてもらいたい事」と深刻な赴きを感じた俺は二つ返事で了解した。



513 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 18:55:58.60 ID:446tUXdQO
内容に入る前に軽くだが説明を挟ませてもらう。

高村とは高校大学ともに一緒で今思えば気味が悪い位に仲が良かった、だが周りから見たら俺と高村はどうみても友人同士として釣り合いがとれないように見えただろう。
高村はルックス、センス、運動神経、頭の出来、どれをとっても一流だった。
そんな高村に比べ、俺はこれといった才能も無く、本当にごくごく平凡な男だ。

そんな違い過ぎる俺達だが一つだけ共通点があった。
それは恐怖体験談が好きという一点だ。
それも一般的に知られるような心霊体験では無く、人間に関する物だ。


514 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 18:57:16.50 ID:446tUXdQO
皆が皆では無いだろうし、間違った考え方かもしれないが俺達はこんな考えを持っていた。

「心霊現象というのは根源的な恐怖だ、得体のしれない謎に満ちた物を恐れるという根源的な物だ、俺達は人間に秘められた狂気的な恐怖を求めている」

心霊を否定している訳ではない、けれど俺達は人間の中にある狂気を求めていた。
だが因果なもので今から話す事は心霊現象だ、真実かは分からない…俺に確かめる術は無い、だが何かがあったのは間違い無いと俺は考えている。



515 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 18:58:01.85 ID:fauBw1DLO
■仰天検索■

→オウム事件の真相

→123便墜落の真相

→マグナBSP

→創価警察

→産経統一教会

→(政党名)、朝鮮総連

→携帯電話移動履歴監視


世の中じたい、まるでオカルト。社会の最上層と裏勢力が組んで事件、流行、「社会常識」「世間」を捏造している。

宗教は政治と深く結びつく。何故なら大衆操作機能、集金機能、集票機能、スパイ機能があり、ショックドクトリンにも利用できるから。



516 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 18:58:21.17 ID:446tUXdQO
少し長くなったが内容に移らせてもらう。

数年ぶりに会った俺達は話しもそこそこに居酒屋に向かった。
久しぶりの再会を祝おうと少し高い酒を頼んだのだが、何故か高村はあまり進んでいなかった。
「お前どうかしたのか?好きだったよな酒?」
高村は苦笑いしながら一口だけ飲み、また手が止まった。

余りに前と違う高村を見て「やはり環境が変わると人も変わるのか?」と少し淋しげに考えていた。

会話も途切れ途切れになり沈黙が多くなる中で高村のある行動が目についた、一人一人店内の女性を確かめるかのように見つめていた。


517 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 18:59:53.43 ID:446tUXdQO
俺は変わってない所を嬉しく思い「この変態がwそんな所は変わらんなw」と高村を茶化すと、溜め息混じりにこう言った。

「俺は本当に…やったらいけない事をしたのかもしれない…」

俺は「?」となったがそこから高村はぽつぽつと話してくれた。

京都へ行った高村だったが京都での生活は合わず、仕事でもミスばかり繰り返していたようだ。
一人暮らしで荒れた生活だった事もあり、かなりのストレスを抱えていた中で高村の唯一の楽しみは冒頭で述べたように恐怖体験談を読みあさる事だけだった。



518 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 19:00:47.59 ID:446tUXdQO
そんな億劫な毎日の中で高村は一つの考えに辿りついた。
「俺も人間の狂気に触れてみたい」
今思えば何処か壊れてたんだろうなと高村は語っていた。

高村が考えて導き出した答えは、狂気を生み出す原因の一つ「嫉妬心」を利用する、つまりは浮気をする事だ。
恵まれたルックスを活かし、何人もの女性と股をかけ、しかもわざとバレるような振る舞いをしていたようだ。

だが全く上手くいかなかった、皆が一様に浮気がバレる前に離れていくか、バレたらバレたであっさり終わりの繰り返しだった。


519 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 19:02:25.90 ID:446tUXdQO
それでも高村は諦めずに繰り返し女性との関係ばかりを求めた。

そんな中、高村は一人の女性と出会った、由美さん(仮名)という女性だ。

由美さんは浮気がバレても高村から離れていく事も無く高村を本当に好きでいてくれたみたいだった。
そんな由美さんを高村自身も本気で好きになった。

それからは由美さん以外の女性関係を絶ち、由美さんの支えもあり生活も仕事も上手くいって、高村は本当の意味で苦難を乗り越えたようだ。
だがその幸せも長くは続かなかった…


520 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 19:03:30.95 ID:446tUXdQO
ある晩の事、余りの寝苦しさに高村は目を覚ました。
その日は由美さんが泊まりがけで高村の世話を焼いてくれたらしく、一緒に床についていたらしい。

時間は午前二時…そう丑三つ時と呼ばれる時間帯だ。
高村は目を覚ましたはいいが金縛りのように体は動かず、動かせたのは目だけだった
普段の疲れがある為、大して気にも留めず眠れるようになるまで天井を見つめながらボーっとしていた。

時間にして10分位だろうか、高村はある事に気付いた。
誰かが部屋を歩く気配がする…
部屋の角にベッドがあり、壁側で寝ていた高村は気付かなかったようだ。



521 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 19:05:40.50 ID:446tUXdQO
「こんな時にマジかよ…空き巣だったら洒落にならんぞ…」

そう考えた高村は必死に目を動かし、歩いている者を目で追った。
それは女だった、しかし様子がおかしい…女は歩き回るだけで何かを物色している感じでは無かった…

異様な光景に高村は女から目を離せずにいると、今まで歩き回っていた女は急に立ち止まり、高村達の方へフラフラと近付いてきた。

女はベッドの前で立ち止まり、由美さんの顔を俯くように見つめていたらしい。
高村は恐怖もあったがそれ以上に「由美さんに何かあったら」とずっと女を睨みつけていた。

522 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 19:06:51.34 ID:446tUXdQO
そして数十秒程女を睨みつけていると女はゆっくりと顔を高村の方へ顔を向けた。
高村は女の顔を見た瞬間心臓が止まるかと思う程に驚愕した。

部屋の明かりは豆電球だけだったが、豆電球の赤さと無関係に女の顔は赤かった、まるで朱で塗られているかのように…

女は高村を見ると、見るからに醜悪な笑顔を浮かべ、部屋を出て行った。
しばらくして自然と金縛りが解けた高村は玄関へ行き鍵とチェーンを確認したが何かされた様子は無かった。



523 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 19:08:29.47 ID:446tUXdQO
由美さんを起こして話そうかとも思ったが、見てもいない由美さんを怖がらせる必要は無いと思い、その日は毛布に包まって必死で忘れようと眠る事に努めた。

高村はいつの間にか寝ていたのかアラームの音で目を覚ました。
由美さんはまだ寝ていた、いつもなら自分より早く起きて出勤の為の用意をしてくれているのだが珍しくまだ眠っているようだ。

「疲れが溜まっているのかな?」と考え、起こさずに身支度を整え高村は静かに家を出た。

その日、由美さんから連絡は無く、いくらなんでも寝過ぎだろと思ったが万が一寝ていたならと高村から連絡を入れる事はしなかったようだ。


524 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 19:09:55.19 ID:446tUXdQO
仕事も早くに終わり直帰したが由美さんはまだ寝ていた。

「やっぱりか、寝過ぎだろw」と高村は由美さんを起こそうと由美さんの腕に触れた。
その瞬間、高村は凍り付いた…
由美さんの体が異様に冷たく、そして息をしていなかった…

高村は直ぐさま救急車を呼んだり、人工呼吸など施したが由美さんは助から無かった。



525 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 19:10:53.83 ID:446tUXdQO
死因は「心不全」だと医者からしっかり説明して貰ったらしいが、体は丈夫で元気の良かった由美さんが何故?という気持ちは拭えなかった。

それから高村は会社にも行かず、自宅に引きこもっていた。
そしてあの晩の事をずっと考えていた、もしかしたらあの女が…と頭から離れなかったからだ。

高村は決心し、町の拝み屋の所へ行った。
高村はどうしても由美さんが死んだ本当の理由を突き止めたかったからだ。



526 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 19:11:50.57 ID:446tUXdQO
死因は「心不全」だと医者からしっかり説明して貰ったらしいが、体は丈夫で元気の良かった由美さんが何故?という気持ちは拭えなかった。

それから高村は会社にも行かず、自宅に引きこもっていた。
そしてあの晩の事をずっと考えていた、もしかしたらあの女が…と頭から離れなかったからだ。

高村は決心し、町の拝み屋の所へ行った。
高村はどうしても由美さんが死んだ本当の理由を突き止めたかったからだ。



527 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 19:12:52.79 ID:446tUXdQO
拝み屋は初老の女性だった。
高村は事情を説明し、あの晩の事を詳しく拝み屋に説明した。
すると拝み屋は何も言わず祭壇の用意を始め高村にこう尋ねた。

「今から神懸(神憑?)を行いますが、貴方の考える物とは違う結果が出るかもしれません、それでもよろしいですか?」

高村は迷わず頷き、神懸の儀式は始まった。
高村は決心を固め真実を確かめようと拝み屋を真っ直ぐに見つめていた。

そして10分程たった時に異変は起きた。


528 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 19:19:58.45 ID:xwCPCoc30
このスレがそんなに憎いのか

529 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 19:25:51.31 ID:IXTpPB0r0




カップラーメンが伸びてしまい、とても食べれたものではなかったのだ。




そう、10分は長過ぎたのだ。

530 :ポエム☆スカ−:2012/07/05(木) 19:39:03.04 ID:+p/uti0K0
フランスの前大統領サルコジの隠された趣味は
檻に入れたサルに餌を与えず、長い棒で頭を叩き
こちらにお尻を向けたところで、棒の先でサルの肛門をコジることだった
そしてそのとき
「サ〜ルを愛する人は心〜強き人〜」と歌うのが常だった
やがてサルは恨みを飲んで死に
大統領は選挙で負けた

531 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 19:50:39.58 ID:1K7PiTzPO
>>527
気になる内容だ

続けてちょ

532 :ポエム☆スパー:2012/07/05(木) 20:36:33.62 ID:WuVu0LHE0
今年の1月から会社に山田権造さん(仮名 享年56)の幽霊が出るようになりました
山田さんは窓際族で会社の女子社員軍団に様々なしうちでいじめられていましたが
決定的な死の引き金になったのは昨年の忘年会です
のり巻きの中身を当てるゲームで権造さんの番の時にゴキブリ巻きが出たのです
その夜二次会に行かず会社に戻った権造さんは
女子更衣室で首を吊りました
それから更衣室でいじめ軍団の女子社員が一人でいるとき
全裸の権造さんの幽霊がうらめしそうにあらわれ
片手にゴキブリ巻きを持ち、片手でチンコを握って
「のり巻き食うか〜?チンコしゃぶるか〜?」と言うのです



533 :真嘉比道の逆立ち幽霊 〜 まかんみちの さかだち ユーリー 〜:2012/07/05(木) 21:45:05.20 ID:1+s53sH4i
昔、首里城下に嘉平川里之子という男がおりました。
「里之子」とは士族の男子の呼び名です。
しかし嘉平川家は名家ではなく王府の役職にも就いておりませんでしたので、その暮らしぶりは裕福とは縁遠いものでした。
その上嘉平川里之子は重い胸の病気を患っており寝たり起きたりの生活でした。
生計を支えるため妻のチルーは小さな商いをしておりましたがその合間にも機(はた)を織り献身的に夫を支えておりました。


534 :真嘉比道の逆立ち幽霊 〜 まかんみちの さかだち ユーリー 〜:2012/07/05(木) 21:45:57.20 ID:1+s53sH4i
妻のチルーは気立てが良いばかりではなく、首里城下でも幾人もいないほどの美人でした。
それでしたのでチルーを意味ありげな視線で屋敷の中を覗いていく若い侍が何人もいて夫の存在など無視するありさまでした。
病弱なうえ気弱になってしまった嘉平川は妻のチルーが甲斐性の無い自分に愛想をつかし他の男に心変わりするのではないかと、
嫉妬・疑心暗鬼に陥り、ついには枕も上がらぬ重病になってしまいました。
そんなある日、嘉平川は妻チルーを枕元に呼び寄せ愚痴っぽい口調で話します、
「チルー、毎日迷惑をかけてすまない、俺はどうやら病気が治る見込みはないらしい」
「お前のことが気がかりでこのままでは死んでも死に切れない お前は美人だから言い寄ってくる男は多いだろう。
 お前は俺のことなど忘れて他の男に心を移すに違いない」と。
チルー「貴方という人は・・・、私はそんな浅ましい女ではありませんよ。
他の男に心移すなど考えて事もありませんわ・・」
チルーは涙ぐんでこう言いましたが、
「そんなことを言っても信用できない。お前のその美しさは今の私には残酷な仕打ちなんだ」
夫のそんな言葉を聞くとチルーは思いつめた表情でしばらく考え込んでいました。


535 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 21:46:34.10 ID:duX5T3u50
今年の春先に、生まれて初めて目の前で人身事故に遭遇したんだ
自殺したのはスーツ着た若い男で、ホームから飛び降りる瞬間に携帯電話持ってたのと、鞄に銀色の仮面ライダー?のキーホルダーがついてたのを今でもはっきり覚えてる
目の前で人がぐちゃぐちゃになって死んだのを見て、トラウマになるとか発狂しそうになるとかよく聞くけど、ぶっちゃけそういうことは一切なかった
むしろ怒りの方が先に立ったというか……服に血飛沫が飛んで汚れた上に、電車止まって打ち合わせに遅刻するの確定だったから、同情する余地も無いし関係ない人間の死で悲しむほど人間できてなかった
んで、後ろで駅員とか女の子とかがわーわーしてる時に、血で汚れた自分の服見ながら「っざけんな死ねよ…」って呟いたんだわ
したら、背中にチョップみたいなのをくらった感触があって、その直後、

「いや死んでるがなっ」

って男の声が耳元で聞こえた
ビビって振り返ったんだが、後ろは三人のJKが涙目のぶっさいくな顔で泣いてるだけだった
幽霊からツッコミされた?という妙な体験に半笑いになりながら、「いやマジで自殺とか迷惑なんだけどw」って親近感でつい死体に話しかけてしまった

536 :真嘉比道の逆立ち幽霊 〜 まかんみちの さかだち ユーリー 〜:2012/07/05(木) 21:46:52.77 ID:1+s53sH4i
チルー「わかりました。貴方は私の顔が醜くなれば、ようやく安心するのですね。」
嘉平川「私以外の男を夫にしないと、誓ってくれ」
チルー「でも、私が醜くなったら貴方こそ私を愛してくださらないのではありませんか、、、」
嘉平川「そんなことは無い、お前がどんな姿になっても、一生お前を愛し続ける」
チルーはまた思いつめた表情でおりましたが「わかりました」と一言告げるとスッと立ち上がり隣の部屋へ入っていきました。
まもなく隣室から「ううっ!」という悲鳴ともうめきともつかぬ声が聞こえてきました。
病気の体をおして這うように嘉平川が隣室を覗いて見ると・・・妻のチルーが倒れており肩を震わせております。
「おい!どうしたのだ!」夫の声に妻は決心したようにゆっくりと顔をあげます、
「はっ!」妻の顔をみて嘉平川は息を呑みこんでしまいました。


537 :真嘉比道の逆立ち幽霊 〜 まかんみちの さかだち ユーリー 〜:2012/07/05(木) 21:47:42.75 ID:1+s53sH4i
チルーは夫への変わらぬ愛を誓いわが身を傷つけたのでした。
あの美しかった彼女の鼻は無残にもそぎ落とされ はじけたザクロのように裂け割れとめどもなく鮮血が噴き出しておりました。
「私は貴方以外の男を夫にする気はございません。その証拠にこの通り、自分で自分の顔を醜く傷つけました。
 世間の男達もこの私に変な目つきをしなくなるでしょう。だから貴方は余計な心配などせず一日も早くご病気を治して下さいませ」
と鼻から息が抜けるようなちからない声で泣きながら言うと、
嘉平川は今までの妻への猜疑心・嫉妬を後悔し、「チルー!おまえの心を疑ってすまなかった!ゆるしてくれ!」
と心から詫び、「そこまでしなくても・・・」と今更ながら思うのでありました。
チルーのあの美しい顔は二度ともとにはかえりませんでした。


538 :真嘉比道の逆立ち幽霊 〜 まかんみちの さかだち ユーリー 〜:2012/07/05(木) 21:49:08.77 ID:1+s53sH4i
不思議なことにこの日を境に、嘉平川の病状は回復していきましたが・・・
二目と見られぬ顔になった妻チルーに対して哀れさよりは嫌悪感が先立ってしまいます。
健康な体と明るさを取り戻した嘉平川里之子は 妻チルー以外の女に目を引かれ心をうつすようになり、、、
ついにナビーという寡婦(後家)と深い関係になってしまいます。
・・・そしてこの情事がいつしか妻チルーの耳に入ります・・・・・。
 病床の夫に余計な心配をかけまいと自らの鼻をそぎ落とし二目と見られないほど顔を醜くしたチルー。
その夫嘉平川が、自分の目を忍んでナビーという後家と深い関係になったことを知り落胆します。
食事もろくに取れず今度は彼女が病気になってしまい床に伏してしまいました。
これ幸いと嘉平川はますます情婦ナビーとの密会を重ね、2、3日彼女の家に泊まることしばしばでした。


539 :真嘉比道の逆立ち幽霊 〜 まかんみちの さかだち ユーリー 〜:2012/07/05(木) 21:50:44.63 ID:1+s53sH4i
しかし以前あんなに愛してくれた夫、話さえすれば判ってくれるだろう、、チルーは病床から嘉平川に話しかけます。
「貴方は最近ナビーという女と親密な仲になっているそうですが本当なんですか」
「誰がそんな嘘を言うんだ! 馬鹿なことを信じるな!」
「嘘!わたしは貴方の態度でわかります。それに、、、人からも聞きました! 本当のことを話してください!」
嘉平川は狼狽しその場を立ち去ろうとしますがチルーが着物の裾をつかみ離しません。
「今日こそははっきりさせてください!貴方は私がこんな醜い顔になったので愛想を尽かし、あのナビーという女と一緒になる気でいるのですね!私を捨てる考えなんですね!!」
チルーはなおも必死の形相で 「私がこうなったのもみんな貴方の病気を治してあげたい一心からです!
それが今になって私の顔を見るのも恐ろしそうにするなんて!なんて薄情な人なんでしょう! ・・・男の心はそんなに変わりやすいものなのですか・・・」
ここまで責めたてられ手が付けられないと思った嘉平川はついに本心をさらし やけくそになって
「そうだ「なんて、ひどい!」 チルーは夫の無情の言葉に声もちから無く泣き伏してしまいます。
嘉平川はそれ以来、家を出て行きます。一人残されたチルーは誰の看病も受けることなく夫の不実を怨みながら数日後一人寂しく死んでしまったのです。
!お前のその恐ろしい顔をみて心変わりしない男はいないさ!」と言い放ちます!!


540 :真嘉比道の逆立ち幽霊 〜 まかんみちの さかだち ユーリー 〜:2012/07/05(木) 21:51:46.71 ID:1+s53sH4i
〜 変て行くものや人の心 〜
数ヵ月後、、それは月夜の出来事でした。嘉平川里之子は愛人のナビーと首里城下の森を散歩しておりました。
松林に覆われたこの場所は眼下に那覇を見下ろす眺めのいい森でした。この夜は満月で青々とした月光がしのび逢う二人を照らしています。
詩情あふれる月を仰いでいると嘉平川は深い感情に誘われ 「 月や昔から 変わること無さみ」
と歌の句が浮かび静かに声に出して詠みました。 そして次の下の句は何と詠おうかと考えておりました・・
その時です・・ 音も無く風が吹いてきて松の枝を揺らし、なぜか寂しい不気味な風に乗って・・
〜 変て行くものや人の心 〜  どこからか聞こえてくると嘉平川の耳をつらぬきます。
それは聞き取りにくい声でしたがどこか聞き覚えのある声に 「はっ!」と驚き傍にいるナビーを見つめ「いまの詩はお前の声か!」と尋ねます。
黙って月を見ていたナビーは「いえ!わたしは何も喋ってませんし、何も聞こえませんでしたよ!」驚いた表情で答えます!
「まさかあの声はチルー・・」と思ったその時! 〜 月や昔から 変わること無さみ 変て行くものや人の心 〜 また嘉平川の耳に聞こえてきました!
「間違いない! 死んだ妻チルーの声だっ!!」叫び声と同時に目の前の松ノ木間から白い姿がボウッ―と浮き上がるのが見えました!
それは顔の真ん中にぽっかりと黒い穴の開いた妻・チルーの顔でした!
〜〜 貴方は、この私を、、決して変わることの無い愛を誓ったのに!あれほど貴方に尽くした私を捨てましたね!この怨み晴らさずにはおきません!! 〜〜
恐怖に絶えかねた嘉平川里之子はついに気を失ってその場に倒れてしまいました。


541 :真嘉比道の逆立ち幽霊 〜 まかんみちの さかだち ユーリー 〜:2012/07/05(木) 21:52:36.46 ID:1+s53sH4i
その後も妻・チルーの亡霊は嘉平川里之子の前に現れ続けます。嘉平川は恐怖をまぎらわせんと毎日酒をあおります。
いつの日か彼は常軌を逸した性格になってしまいある行動に出ます。
「妻の死骸の足を釘付けにしたら幽霊となって出てくる事もなくなるのではないか!」
その日彼は夜になるのを待って真嘉比道にある妻を葬っている墓に出かけていきました・・・・


542 :真嘉比道の逆立ち幽霊 〜 まかんみちの さかだち ユーリー 〜:2012/07/05(木) 21:53:09.02 ID:1+s53sH4i
真嘉比道(まかんみち)は 崇元寺から首里・儀保への抜け道です。嘉平川里之子の妻チルーの墓はこの真嘉比道にありました。
墓の入り口、嘉平川が石板をはずし中に入り白い布に覆われた棺の蓋を開けると・・・すでに体の肉半分がただれ落ちた妻の死体が現れました。
まさに鬼気迫る光景でしたが里之子はかなりのお酒を飲んでましたので怖いとも気味悪いとも思いませんでした。
意識がもうろうとした状況で嘉平川里之子は妻の両足を持参した金槌と長い釘で棺おけにしっかりと打ち付けました。
「よし!これで妻の亡霊は現れないだろう!」ようやく安心した嘉平川は家に帰りまた酒を飲んで寝てしまいました。


543 :真嘉比道の逆立ち幽霊 〜 まかんみちの さかだち ユーリー 〜:2012/07/05(木) 21:53:52.01 ID:1+s53sH4i
それからどれだけの時間が経ったでしょうか、暑さで寝苦しさを感じふと目覚めた嘉平川が部屋の暗闇にぼんやりと浮かぶ白い姿をみて仰天!しました。
なんとそれは妻チルーの幽霊です!!
〜この恨み晴らさずにおきません〜 その姿は顔中血だらけ髪は乱れ抜け落ち目は血走り
〜あなたは、あなたは私の足を釘で打ち付けましたね!だから私はこんな姿になって・・・
〜 なんとチルーの亡霊は両足を釘で打ちつけられた為、逆立ちの姿で嘉平川の目の前にぶら下がって現れたのです!
チルー・逆立ち幽霊は毎晩のように嘉平川の家に現れました。
困り果てた嘉平川は首里は守礼の門近くの天界寺から御札・護符をもらい屋敷の角々に貼り付けました。
それからというもの、嘉平川里之子の前にはチルーの亡霊は現れなくなったのですが、、、、。


真嘉比道は昼間でも寂しい通りで夜になれば人通りもなく薄気味悪い場所でした。この真嘉比道に逆立ち幽霊が出るようになったのです。


544 :真嘉比道の逆立ち幽霊 〜 まかんみちの さかだち ユーリー 〜:2012/07/05(木) 22:24:37.03 ID:LkgSoN8Si
ある日、池城里之子という人がこの道を通りかかりました。
彼も逆立ち幽霊の噂は聞いていましたが「この世に幽霊などいるはずがない、あるにしても幽霊が出るのは何か理由があるに違いない!」と考えていました。
彼はどんどん通りを進み帰宅を急いでおりましたが・・やはり彼の前にも逆立ちの幽霊は現れました!
その姿を見た池城里之子は一瞬たじろぎますが勇気を出して逆立ちで現れた幽霊に問いかけます「お前は何故毎晩この場所にそんな姿で現れるのだ・・」と。
すると逆立ち幽霊・チルーの亡霊は今までの身の上を語った後 次のように池城に哀願します・・・。


545 :真嘉比道の逆立ち幽霊 〜 まかんみちの さかだち ユーリー 〜:2012/07/05(木) 22:26:36.83 ID:LkgSoN8Si
〜 嘉平川の屋敷には天界寺の護符が貼られているため屋敷の中に入って怨みを言うことができません。
お願いです!あの護符を剥がしていただくわけにはいきませんか!・・。
そのことをお願いする為に、毎晩この場所で何人もの前に立ちましたが、みんな私の姿を見ると逃げてしまいます!
どうか里之子様!私の願いをかなえてください!!
 以前から嘉平川の妻に対する仕打ちを噂に聞いていた池城里之子。
亡霊チルーの言葉に心を動かされ道義に外れた嘉平川里之子の行動を怒り哀れなチルーの為に一肌脱ぐこと約束します。
その夜 池城は嘉平川の屋敷に貼られていた護符をすべて剥がしてやりました。
一方嘉平川はいつになく寝苦しさを感じ遅くまで寝られずにいると、やがて逆さまの姿で現れたチルーの亡霊に呪い殺されてしまいました。


546 :真嘉比道の逆立ち幽霊 〜 まかんみちの さかだち ユーリー 〜:2012/07/05(木) 22:27:55.98 ID:LkgSoN8Si
 その後チルーの亡霊は一度だけ現れました。それは嘉平川の屋敷ではなく自分の願いを叶えてくれた池城里之子の屋敷でした。
チルーは池城にこう告げます。
「池城家の墓の中に水溜りがありその中に三匹の鯉がいます。この鯉を家で飼うように、」と。
それは彼女の最期の言葉であり池城里之子への感謝の贈り物でした。
 三匹の鯉は池城家に幸運をもたらし池城里之子本人も国王の役職に就き、その子孫も繁栄したとのことです。

おわり

547 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 22:29:51.99 ID:VrxaHOT/0
次の方どぞー

548 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 22:30:34.34 ID:up3WiU3X0
>>546
>真嘉比道の逆立ち幽霊 〜 まかんみちの さかだち ユーリー 〜

なかなかよかった。

549 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 23:00:32.98 ID:tl4Nmqx/0
>>533
おもしろかったー☆ありがトン

550 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 23:44:40.12 ID:Eq4raU3g0
おお、池上のレキオスに出てくるチルーってこれが元なんか

551 :真嘉比道の逆立ち幽霊 〜 まかんみちの さかだち ユーリー 〜:2012/07/05(木) 23:45:53.03 ID:LkgSoN8Si
ちなみに池城さん実在してたらしくてその後中国で貿易かなんかやってたみたいだけど病気でおなくりになったらしい
で中国で埋葬されてたみたいだけど何十年か前に遺骨沖縄の実家に戻されたらしい
今現在池城さんのお墓もあるし子孫もいるらしい

552 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 23:58:48.82 ID:emUsmxei0
ハイジ

553 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 00:24:08.72 ID:sZNus3pc0
>>533
チルー凄く面白かったし、文章も上手だった
俺ならチルーを絶対一生愛し続けたな。
88888888


554 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 01:49:10.27 ID:egE7QpvH0
■   洒落怖あるある   ■
・友人3名から6名で肝試し。暴走役と臆病役が居る。え?単体で行動や、7名以上のケースは無いの?
・昔からの禁忌の場所に立ち入る。日本は産廃の違法放置がやたら多いので、そんな場所があるなら教えて欲しい物だ。
・禁忌の場所で、友人が行方不明。もしくは精神疾患を発生させる。行方不明なら警察。精神疾患なら感染の危険性から衛生管理が動くだろ?
・後日血縁づての宗教関係者か霊能者がお祓い。知人の人間関係あさって、そんな高頻度で霊能者が居た試しは無いぞ。
・以上が過去の話で、現在は語り手が事件の土地から離れている。ほぼ必ず。
・当時の肝試しした友人で連絡可能の人物が居ない。
・土地の明記無し。

555 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 02:36:18.77 ID:rL+ATT+C0
大学に通うため上京したときの話。
中学から続けていた陸上。スポーツ推薦で入学した大学だった。

ワンルームを借りて、念願の一人暮らしをはじめた。
引越しの日、なぜか水が出なくて困った。しかし、翌日には業者が来て直してくれた。
それから数週間あと、寝てる間に携帯が鳴り、出た途端に通話が切れる――ということがあった。
その着信は不通知だった。それは何日も続いた。なので無視するようにすると、もうかかって来なくなった。
そんなことはすぐに忘れて、その後一ヶ月くらいは何もなかった。

大学では多くの友人ができ、陸上もいい成績がでたりして、何もかも順調だった。
でもある日、大学から帰ると、部屋の真ん中に置いていたテーブルが逆さにひっくり返っていた。
もちろん鍵は毎日かけて出ているし、その日も鍵は確かにかかっていた。
気味が悪かったが、実質、被害も無いので、どうしたものかと悩んでいた。
大家と相談し、鍵の交換を求めたが、結局は自分の金で交換することになってしまった。

無事に交換が済んだその次の日、朝起きると、部屋の窓が全開になっていた。
寒くないとはいえ、夏はまだ先だ。まさか開けたまま寝るなんてことはない。
なにか嫌な予感がした。すぐに窓を閉めた。
すると、バァーンっとすごい音がして、クローゼットのドアが勢いよく開いた。
心臓が止まるかと思った。近づいて中を覗く。すると、そこには大量の白髪が落ちていた。
それを見て、吐きそうになった。気持ち悪いので、割り箸でつかんで捨てようとする。
そのとき気がついた。その長い白髪は、つながった一本の白髪だった。

556 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 02:37:38.87 ID:rL+ATT+C0
霊など信じていなかったが、そうとでも思わないと説明がつかなかった。
その日、神社で御札を買って帰った。玄関と部屋にそれぞれ張った。
御札の効果を期待して、その日は早めに眠った。

翌日目を覚ますと、枕元に包丁が刺さっていた。おもわず声をあげてしまった。
部屋を見渡すと、ナイフやカッター、箸、フォークなどが、自分のかばんや服に刺さりまくっていた。
そして、お気に入りの靴が、なにかでズタズタにされていた。とても履ける状態ではない。
あの御札はどこかに消えていた。

もうイヤだ。すぐに部屋を引っ越すことにした。
次の部屋が決まるまでは友人のところで世話になった。
そして新しい部屋も決まり、引越しも完了した。
これで大丈夫だろう。あんな思いは二度とゴメンだ。

実際、引っ越してからはおかしな現象は起こっていない。

強いて言えば、最近、陸上でタイムが悪い。フォームの乱れをよく指摘される。
自分ではそんなことないと思うのに。
こんな呪い?ってあるのか? やはり御祓いを受けたほうがいいのだろうか?

557 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 04:19:42.59 ID:UFqZ/xl+0
鬼門の話を書いたものです。
あんまり小出しにするのは嫌われるだろうけど、ちょっと書いておきたいことがあるから来た。


とりあえず飲まれてはない。というか、まだ廃ホテルに入れてない。
前にDQNが窓ガラスを割ったせいでちょっと入りづらくなってる。たまにパトカーが停まってるんだ。
夜になると肝試し目的の奴らが来るから、入れない。悪いもの寄せるからあんまり嬉しくないんだけど…。
一応今日の昼に決行予定。人目が多かったら別の日になる。

鬼門の様子は最後に書き込んでから特に変化なし。
相変わらずどす黒くてモヤモヤしてるし、立ってる霊も変わってない。

あとこれは最初に書き込んだ日の晩のことだけど、おきつね様の気配を久しぶりに感じた。
探してみたけど見つからなかった。いることはわかるんだけど、どこにいるかわからない。とにかく無事らしい。


とりあえず明日の昼に廃ホテル行ってきます。
夜になったら写真うpするつもり。もし来なかったら、その時はすまん。

558 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 04:24:05.38 ID:5gKQxgMpO
すいません、長文書いてた者です。
何度か書き込みしようとしましたが、バイさるくらい無理な状況で夜勤してるので遅くなった事お詫びします

559 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 04:34:41.74 ID:5gKQxgMpO
続きは朝7時半には再開させてもらう予定にしています。
遅くなった以上興味を無くされた方もいるかもですが、良かったらでいいので見て下さい。

560 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 06:29:20.31 ID:Ib6VBPiX0
>>559
もちろん、楽しみにしてるよ。
どの話なのか、投稿番号入れといてね。

561 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 07:31:22.35 ID:5gKQxgMpO
始まりは>>512です
止まったのが>>527です。
では次のレスから再開します。
今までで2/5程です。

562 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 07:34:54.94 ID:5gKQxgMpO
急に拝み屋は動きを止めたかと思うと、真っ青になりトイレへ駆け出して行った。
高村は唖然としてその光景を見つめていたが、数分して拝み屋から今回の事の真相を告げられた…

「失礼しました、高村さん…今から告げる事は貴方にとって酷な事です、聞く聞かないは貴方が決める事です、どういたしますか?」

高村の決意は固く高村は拝み屋にこう告げた「どんな結果でもいいです、俺は本当の事が知りたいんです」

その決意をしっかりと汲んだかのように、拝み屋は暗く重たい口調で話し出した。


563 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 07:36:26.82 ID:5gKQxgMpO
「わかりました、結果から言います、確かに貴方が言う女性が由美さんの死に繋がる事は間違いないです、ですが…はっきりと言います、きっかけとなった要因は貴方です」

そう聞いた高村の頭には疑問しかなかった、普段恐怖体験談で語られるような事はしていないし、近付くような真似もしていない、なのに何故と考え高村は拝み屋に尋ねた。
「あの…俺は危ない所には近付いたりとか無いし…要因って具体的には何なんですか?」

拝み屋は更に暗く重たい口調で話した。
「貴方は最近女性関係を重複したり、幅広く関係を求めたりしていましたよね?それが女性を呼び寄せるきっかけになりました」



564 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 07:39:12.31 ID:5gKQxgMpO
話してない事を当てられ唖然としている高村に拝み屋はこう続けた。
「その女性は世間一般で言われる「悪霊」とは違います、遥か昔に嫉妬に狂い生きながらにして鬼となった女性です、その方から貴方は魅入られた…」

「鬼…ですか?」高村は混乱していた、ただでさえ初めて心霊現象に見舞われた上「鬼」等と言われたらそうなって当然だ。

そう聞かれた、拝み屋はこう告げた。
「そうですね、分かる範囲ですが経緯から話させてもらいます」



565 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 07:41:36.02 ID:QXy/Z1LT0
さるよけ

566 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 07:42:15.18 ID:5gKQxgMpO
ここからは何故鬼になったかまでを話させてもらう、伝聞で長い為うろ覚えの部分もあるが聞いてもらいたい。


時代の背景までは聞いてはいないが遥か昔、呪術などを信じ、行使されていた時代だ。
ある良家(公家?)に一人娘がいた。
その娘がとある縁談で庄屋の次男の所へ嫁いで行った先での話だ。

最初の内は仲睦ましく良い夫婦と世間でも評判の夫婦だったらしくとても幸せに満ちていた。
そして家を構えたが実家の家業柄か男は実家への通い婚となった。


567 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 07:44:06.73 ID:5gKQxgMpO
初めの内は毎日帰宅していた男だったが年月が過ぎるにつれて二日に一度、三日に一度とどんどん帰宅する回数が減ってきたのだ。
男は仕事が忙しいと言っていたが実際はそうではない、男は浮気をしていた。

女はもちろん気付いていた、だが心底男に惚れ込んでいた女は只々男を待ち続ける日々を過ごした。
だがその思いも虚しく、男は遂に帰らなくなった。

元々嫉妬深かった女が狂うまでにそう月日は必要無かった。


568 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 07:46:51.96 ID:5gKQxgMpO
そして女は「貴船大明神」にこう願った。
「貴方を七日間願い奉る、どうか憎々しい女を呪い、取り殺す方法を教えて貰いたい」

その願いが通じ、「貴船大明神」は女にある呪術を教えた。
その呪術とは周知であり世間一般で最も有名な呪術だと思われる…そう「丑の刻参り」だ…
だが世間で知られる物とは違く、恐らくこれが元祖の物と思われる。

白い衣装を纏い、髪を五つに分けて角のようにし、顔には朱、身には丹を塗り、鉄輪を逆さに被り、鉄輪の足に松を塗り火を付け、更に松明を口にくわえ両端に火を付ける。
その状態で河瀬に二十一日間浸かるという壮絶な物だ。

その苦行を達成し、遂には女は生きながらにして鬼となった。


569 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 07:49:03.67 ID:5gKQxgMpO
鬼となった女は四十九本の頭の無い釘を女の家に向け人型に刺し、女を取り殺した。

女は歓喜とした男が戻って来ると…だが男は戻らかった…鬼となった女は完全に見放されたのだ。
だが女は諦め無かった、どんな仕打ちをされても男を慕う気持ちは無くなら無かった。
そして女は更に歪んだ思想を持った「自分以外の女がいなければいい」

女は山に入り、一人の幼子を拾う、頭が通常より大きく異業な姿、奇形児だ。
女は子供を育てた、自分の目的の為だけに…



570 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 07:53:02.26 ID:5gKQxgMpO
その育て方は悍ましいの一言に尽きる物だった。
山を通る人を襲い、路銀を奪い、殺した。
だがそれだけではない、必ず2人一組を狙い、片方を惨たらしく殺した後にもう片方を殺す、そして後に殺した方の首を切り落とし、砕き、粥に混ぜ子供に与えていた。

古い思想だが、人間の頭には「魂魄」が宿るとされてきた。
だが「魂」と「魄」は別物で「魂」は死後天に昇る魂で「魄」は重く濁り、死後は頭部に留まり、やがて散って行く魂とされている。

女は「魄」だけを子供に与え続けた。
そうする事で怨鎖の念を増幅し断ち切らぬように。



571 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 07:58:54.95 ID:5gKQxgMpO
そして十年の月日が経ったある日、女の目的が実行された。
恐らく歳にして十二歳位だろうか、自分が育てた子供を生きながらにして首を切り落とした。
生きながら殺す事で「魂」も「魄」共に頭部に残した。

そして頭部を人の行き交う街道に埋め、人が行き交う事で「魂」が昇るのを防ぎ、怨鎖の念が増幅する事を待った。
そして怨鎖の念が増幅し続ける事十二日目、女は頭部を掘り起こし、頭部の中の土と自分の血を混ぜ合わせ土像を作った、悍ましいまでの鬼の像だ。
それを箱に納め封をし、出来上がったのが「外法箱」だ。
通常とは作り方も意味も根本から違う恐ろしい物

それを用いて、町の女を呪い殺そうとした。


572 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 08:02:16.55 ID:5gKQxgMpO
だが、十年という長い歳月が経ち、あれだけ恐ろしく悍ましい事をしてきた女が噂にならない筈がない。

町に堂々と出て来た女は町人から捕まった「鬼」として。
そして今までの数々の所業の償いとし、無論処刑となった。

だが町民達は恐れた、生きながらにして鬼となった女をそのままにしていいものかと…祟りに見舞われるのではないかと…
そこで丁度来訪していた歩き巫女に相談した。

歩き巫女はこう町民に告げた。

「このままで怨念による祟りに見舞われるでしょう、私の指示通りにして下さい」と…


573 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 08:06:57.17 ID:5gKQxgMpO
歩き巫女がとった方法は「逆さ埋葬」だ。

仏説に基づく物で、地獄など悪趣に堕ちた者は現世とは逆の姿をしていると、つまり屍体を物理的に地獄と同じにする事で祟りを封じた。

それだけでは済まさず、「黄泉還り」を防ぐ為、街道に地中深く穴を掘り「逆さ埋葬」した上で何重にも石で封をし、埋葬した。
そうする事で「黄泉還り」を防ぎ、よく人が往来する事で霊が浮かび上がるのも防ぐようにした。
そして鬼となった女の祟りは封じられた…




574 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 08:12:49.35 ID:5gKQxgMpO
俺はここまで聞き一息入れ、そして疑問となる事を高村に問い掛けた。
「今の話が本当だとしても何でその女は死んだ後の事も知ってんの?おかしいだろ」
正味、今の現代に呪いだ、怨念だが残っているとは思え無かったからだ。

高村はこう話してくれた。
「正確に言うと…女の霊が起こした事じゃないらしい、問題は「箱」の方らしいんだよ…」

拝み屋の話によると、霊は今だに元街道に封じられたままか、すでに地獄に堕ちているらしい。
今回の事を引き起こしたのは女が残した「外法箱」だと言った。

「魅入られたのは「箱」に残る怨念なんだよ…」
高村は泣きそうな声で呟いていた。



575 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 08:15:46.53 ID:5gKQxgMpO
俺は重過ぎる雰囲気を軽くしようと高村に言った。
「言い方悪いけどさ…由美さんが亡くなったならもう終わった事じゃないかな?お前が元気無かったら由美さんだっ…」
高村は遮るように怒鳴ってきた。
「何も終わってねーよ、知った風に言うな」

高村は怒鳴った後、ハッとして「悪い」と一言言って俯いた。
俺は周りに軽く頭を下げ、高村に尋ねた。
「終わってないってなんだよ?何が終わってないんだよ?」

高村はか細い声でこう言った。
「最近見えるんだ…昼間だろうが夜中だろうがあの女が…俺もう無理なのかもな…」

高村が周りを確認していた理由がようやく分かった気がした。
高村は女性を見ていたわけじゃない、女の怨念がいないかを見ていたんだ。



576 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 08:20:40.44 ID:5gKQxgMpO
俺は空元気を出し高村を励まそうとした。
「大丈夫だって、話も眉唾だし、由美さんが亡くなって落ち込んでるのが原因なのかもしれないしな?それにさ、もし何かあったらその拝み屋に頼めばいいじゃん」

高村は更に俯きながら呟いた。
「拝み屋は死んだよ、心不全だった、隣に住んでた女子大生も死んだ、それも心不全だ、そんな偶然あるか?」

俺は何も言えなくなり、それから一言も話す事も出来ず居酒屋を後にした。

そして高村と会ったはその日が最後になった。



577 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 08:30:43.19 ID:5gKQxgMpO
冒頭で述べたが「心霊は根源的な恐怖、人間は狂気的な恐怖」そう言ったが間違いだったのかもしれない。
心霊も元が人間である以上、本当の根源的な恐怖は人間の狂気なのかもしれない。
そして俺は一人の男性の為にここまでの事が出来、遠い先にまで恐怖を残す、俺は人間の持つ狂気に心底恐怖した。

正直この話が真実かは分からない、かなりうろ覚え部分もあるし、最愛の人を亡くした高村がノイローゼになっただけかもしれない。
だが俺は確かに聞いた…丁度高村が失踪する前日に
高村からかかって来た電話の先で高村の怯える声に混じり、狂ったように笑う女の声を…

高村は行方は現在も判明しないままとなっている…



578 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 08:36:33.63 ID:5gKQxgMpO
一応途切れたので番号表記します、興味が沸いた方は見て下さったら幸いです。
始まり>>512
再開>>562
途中で途切れ皆様には大変不快な思いをさせた事を深くお詫びします。
それと同時に自分の拙い文章を最後まで見て下さった皆様ありがとうございました。


579 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 08:42:16.44 ID:rVpafXtQi
高村と箱の関係は?

580 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 08:46:58.35 ID:5gKQxgMpO
>>579
それが分からないんです。
話しの中でも箱がどうなったかを聞いた覚えは無いし、高村が持っているとかそんな感じじゃなかったです。
ただ、箱が原因だとしか聞かされていないんです。


581 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 09:14:47.59 ID:/U52snBJO
コトリバコの何番煎じだよ。w
住職、神主、村の長老、拝み屋。w
なんで皆、そんなに昔の出来事に詳しいの。w


582 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 09:53:37.36 ID:kXncm4qa0
長編が続いてるな〜

583 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 10:06:39.75 ID:5gKQxgMpO
>>581
コトリバコとは全く違うと思いますよ?共通するのが箱ってだけですよ?
外法箱は少し調べましたが、昔に実際あった物らしいです、歩き巫女達が持った御本尊の事です、ちゃんと史実にあります。
高村が話した逆さ埋葬が仏説に基づくのも事実ですし黄泉還りを防ぐ為にした事で石の下敷きぬなった骨が全国で多数出てきた事があるのも事実です。
中身はククノチ神の人形とか狐の髑髏本尊など様々らしいですが。
拝み屋は大概の町に一人はいると聞きますよ、どんな力を持つかなんてわかりませんし、本当に力があるのかはわかりませんが。
それに真実かはわかりません、高村自身おかしくなっていたのは間違い無いですから。


584 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 10:10:09.00 ID:vUz9Lk4J0
うわっ、きっついわ〜。昨日の前半がなかなかで期待してたけど…。
満を持して投下されたのが
光源氏葵の上&鉄輪。安達が原。コトリバコのコンボ。
各物語の良いとこ取りしようとしてるけど、ショボイ……ショボすぎw。

585 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 10:26:31.96 ID:5gKQxgMpO
あの安達が原はわかりますがあれSFですよね?
意味あいも違くないですか?
葵の上は知りませんが実際に外法箱は存在した物ですよ、コトリバコとは違いますよ?

586 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 10:32:51.96 ID:5gKQxgMpO
どちらにせよ、どうな感想を出すかは自由ですしね。
これはあくまでも伝聞です、作り話にしろ理にかなった部分が多いので投下しただけです。
創作にしろ、事実にしろ、自分の文才が無かったというのもありますし。


587 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 11:00:37.71 ID:bP4j8tlV0
なんと言うか怖い話って不明瞭なことがあるから怖いってのがあると思うんだ
やたらとオカルト知識が豊富でここはこうであこはこうなんですってのはちょっと
設定を作りこむのはいいと思うんだけど、それを全部晒しちゃうのは
種明かししながらマジックするようなものじゃね

588 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 11:17:46.31 ID:82eeRnYm0
>>587
自分も原因不明なのが好きで更に言うと結局解決してないみたいのが好きだけど
設定作り上げてるのが好きって人もいるし好みの問題じゃないかな

589 :発言小町から転載:2012/07/06(金) 12:16:39.37 ID:zH/yJE6j0
『おみだりサマ』

半月前に仕事の関係で地方の借家(一軒家)に引っ越して来ました。
不動産屋さんの話では、周りは賃貸住宅が多く
ご近所でそれほど密な付き合いもしていないからと言うので
引っ越しの挨拶は両隣に簡単にしただけで今の所ご近所付き合いもありません。

しばらくして私の周りのご近所の家々の角に盛り塩のようなものがあるのを見つけました
私の家のブロック塀の角の所にもありました。
翌日、他の家のお宅の盛り塩は全てなくなっていました
しかしうちの角にだけは新しい塩が盛られていました。
この地方の風習とかそういうものでしょうか。
なんだか気味が悪いですが、知ってる方いますか?

------(ついたレスへのスレ主の返信 以下同様)

レスをくれた皆さんありがとうございます。
トピ立てした翌朝見たら塩は崩れていました。そして
仕事に行き、夜帰って来ると塩はもう殆どありませんでした。
ご近所にもありませんでした。ももんがさんのレスを見て、ご近所にご不幸でもあったのかなと思ってあまり気にしないようにしようと思います。
機会があったらご近所の方に聞いてみます。

------
お礼のレスをしてから、玄関ドアについている新聞受けに入っていたチラシを引き抜いたら、
なんだかザラザラしていて、?と思って暗かったのでよく見ると、新聞受けの中に塩が入ってたみたいで。
もうとにかくゾゾーっと、しました。
仕事で毎晩夜遅いので、わざわざ燐家の戸を叩いて話を聞くのも申し訳ないので、明日不動産屋さんに言ってみます。
また報告します。

590 :発言小町から転載:2012/07/06(金) 12:17:32.03 ID:zH/yJE6j0
------
ぽんぽんさんのレスを見て気づきましたが、最初に盛り塩を見たのは1日だった気がします。
その後ご近所の塩はなくなっていたのですが、うちにだけ新しい塩が置いてありました。
職場から不動産屋さんに電話して塩のことを聞いてみましたが、そういった風習は知らないとのことでした。
この家で不幸があったとか?聞いた所、ないない!と笑っていて、ウソではない雰囲気でした。
今日は早めに仕事が終わったので夕方には家に着きました。
そしてトイレに行こうと玄関を通り過ぎようとしたら、パカンと新聞受けが開く音がしました。
その後、指でキコキコと蓋を開けたり閉じたりしてるような音がしました。
その後1分くらい何も音がしなくて、もういなくなったのかと思った瞬間、サラサラーと塩が入る音が。
恐怖で固まってしまってドアの外を確かめることもできませんでした。
こちらの気配を悟られるのも怖くて。
後気づいたのですが、家を囲んでいるブロック塀の透かしの穴?の中にも、小さい盛り塩がしてありました。
越して来たばかりで恨みを買ったりしてないと思うのですが、
近所は知らない人ばかりで、相談できる人もなく怖くてしょうがないです。

------
センサーライトはいいかもしれないですね。取り付け検討します。
隣家の奥さんは、よく几帳面に自宅の庭をはいていますが、引っ越の挨拶に行っても目を合わせない感じで、ちょっと話を聞きにくいです。
反対隣は学生向けのアパートで、丁度引っ越した時挨拶した学生さんが通りかかったので、塩のことを聞いてみましたが、知らない様子でした。
塩は毎日あるわけではなく、私の帰りが遅いとき、留守のうちにしているようです。
先日は家に帰って来た直後で、電気をつけていなかったので、留守だと思われたのかもしれません。
不動産屋さんに相談したら、見張りに行って一緒に捕まえましょうかと言われましたが、
悪意なのかは分からないし、なるべく刺激しないで家から興味が逸れてほしいのですが。
見張りを頼んだ方が良いのでしょうか?


591 :発言小町から転載:2012/07/06(金) 12:18:15.34 ID:zH/yJE6j0
------
新聞受けに入れられているのはいつも微量の塩で、外の盛り塩を気にしてなかったら気づかなかったかもという程度です。
小さじ半杯くらい。
今日は新聞受けの中に細く切った障子紙のようなものが、こより状にねじれて入っていました。
これもたぶん普通ならゴミと思って捨ててしまうほどの小ささで、いつからあったのか分かりません。
筆字で何か書いてあって、小さくてしわしわで殆ど読めないのですが,判別できる所には「耳」「呵」「血」とあります。
塩を入れた人の仕業かは分かりません。

不動産屋さんは「よし!とっ捕まえましょう!」みたいなノリの元気な人で、
大事にならないかちょっと心配なのです。でもこのまま続くようなら頼んでみます。

------
みなさんご助言ありがとうございます。ご無沙汰してすみません。
ご報告が遅れましたが、先日不動産屋さんに見張りをお願いしていました。
最初のうちは何もなかったようなのですが、三度目に見張りを頼んだ時にそれらしき人を見たようです。
相手のことを聞こうとしたのですが、どうも不動産屋さんの様子が変で、くわしく教えてくれません。
気持ち悪いなら他の部屋を紹介しましょうかと言われました。
最近は盛り塩はなくなったのですが、
またこより状の紙切れが、今度はドアの新聞受けではなく、庭先の郵便受けに入っているのを見つけました。
読めないくらい細かい字で色々書きなぐってあり、読める所には「家ト成ス」「おみだりサマ」という文字があり、
紙の中には黒く焦げた木のようなものが入っていました。
なんだかわけが分かりません。


592 :発言小町から転載:2012/07/06(金) 12:18:57.93 ID:zH/yJE6j0
------
私が家にいた時に新聞受けに塩を入れられたのが午後6時過ぎで、ちょうどその頃不動産屋さんは仕事を終えて家の前を通って
帰るので、時間がある時は敷地に車を止めて、車の中から1時間くらい見張って帰るということを数回してくれました。
でも不動産屋さんが相手を見たというのは私の勘違いだったようです。
不動産屋に紙切れのことまでは話していなかったので、見て下さいと郵便受けに紙を置いておいたのです。
すると「正体の見当がついた」と電話して来たので、てっきり相手を見たのだと思ったのですが、
紙を見て見当がついたという意味みたいです。
詳しくは分かりませんが、塩を置いた人と、紙を入れた人は違う人物ではないかということでした。
紙はとにかく良くないもので、塩を置いた人は、紙を入れたモノから家を守るためにしていたのではとのことです。
にもかかわらず紙を入れられたら、家は越した方がいいと言われました。
いろいろ怖い話も聞いてしまいました。やはり風習のようなものがあるみたいです。
仕事でここに住むのは半年くらいで、荷物も少ないし社宅に空きが出たそうなので、そちらに移ろうと考えてます。

------
詳しくは書けませんが、以下不動産屋さんが簡単に説明してくれた話です。

紙に書いてあったO様とは、祟りを起こすような良くない何かである。
(あまり名前を書くのもよくないらしいのでO様としてます)
この町内では毎年その年のO様を受け持つ家を儀式で決めている。
実際にO様が当たることは滅多になく、風習として続いているだけ。
何十年かに一度くらい、O様が来る家が本当に決まってしまうことがある。
塩は事情を知っている関係者が、O様から家を守るためにしてくれたのではないか、
にもかかわらず紙(O様が当たった知らせらしい)が入ってしまったら不吉なので、出て行った方がいい。

地元でも若い人は知らない風習のようです。
不動産屋さんは子供の頃に聞いたことがあって、紙を見てピンと来て、儀式をしているお寺さんか何かに問い合わせてくれたみたいです。
「部外者に当たることは想定外で、松尾さんがO様を引き受ける必要はないので、できれば家を出て下さい、こちらで家はお払いします」
と言われて私に引っ越しを薦めたみたいです。


593 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 12:19:23.56 ID:090ajyEh0
>>500
宣伝すんな、って言ってるのに「じゃあ次は君が宣伝する番だね」って馬鹿かよ
ゆとりはおめえだろw

594 :発言小町から転載:2012/07/06(金) 12:21:26.72 ID:YWFBjfmE0
------
続きです

郵便受けに紙切れを入れられただけで、被害届など出せませんし、普段オカルトは信じる方ではないのですが、
万一祟りとかあると恐いので、早々に移りたいです。

ちなみに大家さんは遠くに住んでいて、不動産屋さんを介して手続きしたのでお会いしたことはないの
ですが、大家さんと不動産屋さんで引っ越し代を援助して下さるそうです。
話を聞く限り、大家さんや不動産屋さんのせいではないので、
心苦しいですが、運べるものは自分で運んで、残りを負担して頂く形にしようと思います。
この物件は今年一年は人に貸さないとのことです。
一年経ったらO様は移って行くらしいです。

595 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 12:36:53.80 ID:XO9MmRE30
>>580
庄屋と下級貴族の結婚で通い婚という設定に無理がある。
昔話形式のオカルトは時代考証が不十分で、話が白けてしまう。
「時代は良くわからないが」この濁し方は頻出だが、
大抵、話を聞くと時代不明なのではなく、日本の時代区分に当てはまらないケースが多い。
これもそう。

平民有力者(名主・庄屋・オトナ)の出現時期と、通い婚が行われていた時代は異なるので、
設定があり得ない。そんな時代は存在しない。
通い婚が行われていた時代は、庄屋はいない。農村の有力者は任命制等(荘園領主からの任命や、郡司関係出身者)。
庄屋とは、任命や、出自の貴賎に拘らず、農村で自然発生した有力者の届出制。
庄屋が存在した時代の公家(上層だけだと思うが)では、子供が小さい時期に、
妻の実家で養育するっていう習慣はあったが、それは通い婚ではないからな。

修正案1
庄屋じゃなくて、郡司(旧国造層)にしたら良い。
郡司にすると、両方とも下級貴族ってことになるけどな。

修正案2
通い婚じゃなくて、普通の結婚にしたら良い。
同居だと、丑の刻参り等を秘密裏に行うくだりが必要になっちゃうから、
愛人が何人もいて帰って来ないとかにすると良い。


●その他
女一人で盗賊稼業は、同業者との競争に勝てないので、お金持ち(上級公家)で
既存の盗賊団に二人組の殺しを依頼した形式にした方が良い。
これなら、修正案1に絡めて、
上級公家(女)と下級公家(男)とするだけで、通い婚の下りもそのまま活かせる。

596 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 13:14:16.56 ID:GoWnw2LsP
いやマジで創作文芸板行けって

597 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 13:17:18.81 ID:BtvLJEA/0
いつもおもう、なんでそんなに無いよう完璧に覚えてるんだろう、伝聞なのに

598 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 14:15:28.41 ID:+Ag4jko90
添削までしてくれるこのスレはどっかの編集部が仕切ってんの?

599 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 16:09:13.47 ID:NHO4bXGG0
ハイジ

600 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 16:35:47.98 ID:9335mWAU0
>>577
なかなかよかったと思う。
消化不良感があるがキモか。

601 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 16:58:30.45 ID:VxylCbq+0
>>533
地元だが久しぶりに読んだ
地元てことでかお岩さんやお菊さんより怖かった

602 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 17:22:51.04 ID:5DPqR7Xd0
最近、洒落こわのまとめサイトで「リアル」っていうの読んだけど、
後々まで嫌な感じが残るな

得体の知れないものが、白装束三つ指ついて嫁いでくる、
けなげであるが、恐ろしい。恐ろしいけど、可愛らしい
S先生からあの妖怪は暖かいと諭され、やはりあの妖怪は良い奴なんだ、と
怖がってごめんなどと思うけれど、後々、S先生の手紙で暴露

「あれ、すっげーやべえ妖怪なんだよね。打つ手無いから方便でごまかしたけど、何かあったらゴメンな!」

その時、妖怪というよりも、S先生が恐ろしくなってしまう
それだけではなく、主人公まで、「実は俺、隠し事してたんだよねw」
ああ、これを読んだら呪われる系の話だったのか。これの作者は、どこまで外道なんだ
けれども、その隠し事が、「俺は○○」という終わり方で若干救われた





603 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 17:25:43.81 ID:+5l1C4kh0
あの話をまとめてこうなるとかある意味凄い才能だな

604 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 18:07:34.08 ID:kXncm4qa0
ttp://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1341389971/
創作書く人は↑このスレ見とけ

605 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 18:53:10.25 ID:PLbUmDpD0
何これ?

127. 名無しさん
2012年07月03日 23:04 ID:IrWzXgrE0
霧島 鹿島 日光 霞ヶ関 アメノコヤネの正体

スカイツリーはカラクニダケ

http://oo77986455645.wordpress.com/

606 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/06(金) 20:04:00.62 ID:lL7nzFEaO
やる気のある人には、僕が怖い話を作るコツ教えますよ( ^∀^)

607 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 20:27:14.20 ID:MJk5LuHy0
>>568
橋姫か?w

608 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 20:28:50.82 ID:nyRL8mIY0
鉄輪か?

609 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 20:45:43.28 ID:MyoXdC2A0
)わ

610 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/06(金) 20:59:15.22 ID:lL7nzFEaO
シーチキンてあるじゃないですか
あれって、何の魚の肉かは秘密にされてるんですけど、ある日僕はその正体を知ってしまったんです
海のチキンと言うくらいだから僕はトビウオを予想してたんす
あれ実は人魚の肉なんですよ
しかも上半身と下半身が逆なんです
顔が魚で足が人間になってて、走るのがすごく速いんです
逃げられたら多分捕まらないっす
今から風呂に入るので、風呂から上がったらその呪われたいきさつを書くっすね

611 :ポエム☆スカトロ:2012/07/06(金) 21:40:31.01 ID:/k6QaW5+0
私の友人に浣腸鬼のアダ名を持つ山田与一(仮名37歳)という人がいます。
彼は裸足にサンダル履きで満員電車に乗ります
そして挿入口の長さが40cmの特製浣腸器を持っています
これは伸縮自在の柔軟性のある材質で
電車の中でこれはという女性を見つけたら
近寄って上手に操作してパンティの隙間から肛門に浣腸液をぶちこみます
もちろんしばらくしたらその女性は「ああっ」と言ってしゃがみ込みます
どうして山田がそれほど上手に浣腸器を操作できるかというと
彼はサンダル履きの足の親指の先に目があるからなのです

612 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 21:42:35.76 ID:xLIbl+MM0
俺今年入ってから離婚だの交通事故だのでツイてなかったから親が心配して親戚の自称霊能者のとこ行って話聞いてきなって言うのよ。渋々行ったよ。
出てきたのはくたびれた60過ぎたおばさん。母親の姉。俺を見るなり『あらーM(俺)、あんたのお母さんから話は聞いてるから、あたしがご先祖様にアドバイス聞いてくるね』っつって仏壇に向かって拝み始めたんだ。
なにやらゴニョゴニョ唱えているおばさん。俺は正直退屈でしょうがなかったからあたりを見回してみた。仏壇を正面に見ると、右側の壁の上部に遺影が五枚掛かってる。知らない顔だが多分先祖だろうと思ってまじまじと見て驚いた。
全ての遺影の目が怒ってるのよ。それも視線は皆おばさんに向けられてる。
本気で驚いたら動けなくなるってのはホントなんだな。怖いけど俺の目は遺影からそらせないの。
そんな俺を尻目におばさんは『あ〜そう、うんうん』みたいに拝みながらつぶやいてる。お前は誰と会話してるんだよ。
しばらくたっておばさんがこっちに向き直って俺にあれこれアドバイスしてくれたけど、正直何も覚えてない。
だって遺影の視線はまだおばさんに向いてたし、五枚のうち二枚は表情まで変わってたから。まさに『烈火のごとく怒る』っていう言葉が当てはまる顔。
お礼もそこそこに逃げ帰ったよ。

今は幸い何事もないが、おばさんを慕う人も多くて親にも言えずにここに吐いてみた。幽霊も出ないつまらん話、かつ長文すまんかった。

613 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 21:51:55.56 ID:GoWnw2LsP
>>612
意外と怖いなこの話。ババァがインチキなんだろうね。本人が視線に気づいていないっていうのが怖い。

614 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 22:03:56.74 ID:uXlCfOji0
おばさん、先祖を騙るなんぞ悪いもんでも引き寄せちゃったかね。

615 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 22:45:12.79 ID:nlfKi9/b0
超大作()投下されてたのかw
早々にNGぶっこんだ俺は勝ち組w

616 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 23:05:07.66 ID:wyfv82De0
全く意味がわかりません
のようにこっちの価値観を破壊するようなぶっ飛んだやつを読みたい

617 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 23:16:00.25 ID:cth11mq8O
自室でゲームしてたら急に電気が

ビー……

って言い始めたから
セーブせずに家族のいるリビングまで逃げたった

618 :ポエム☆スイッチョ:2012/07/06(金) 23:30:01.81 ID:Lr1Kx1ok0
俺はときどきキリモミプロペラオナニーというのをする
ほんとにときどきだよ
すると不思議なことにいき果てると同時に
黒い影のようなものがチンコから出て
天井を突き破っていく
天井には直径5cmほどの穴がいくつかあいてるんだ
そして次の日必ず竜巻被害のニュースが新聞・テレビで報道される
不思議だなあ


619 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 00:14:11.68 ID:bzNd1xRA0
>>602
どんな話だったっけ……と思って読んできた。
あの、信用できない語り部の、さらにその斜め上空にすっ飛んで行ったやつか。

最後ひっくり返すのに必要な伏線が仕込まれていれば面白かったんだけどね。
ただ唐突にひっくり返された印象で冷めちゃったよ。

620 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 00:16:00.05 ID:zHORyZJ50
リアルのオチが未だによくわからないので誰か説明して欲しい

621 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 00:19:33.17 ID:lgPScqHvO
リアルは創作なんだろうけど
どんな霊も救われたいと願ってる、みたいな先生の言葉は好き

実際は救いの手を差し延べたら引っ張り込まれそうだけど

622 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 00:23:20.01 ID:bzNd1xRA0
>>620
実は友人の○○が、主人公・Tを装って語り部をしていた。

→一見ギリギリで助かったかと思われたTが、実は助かったのかどうか判らない。
 また最後の一文「今更悔やんでも悔やみきれない」で、主人公Tの現在の不幸がにおわされている。

623 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 00:26:35.57 ID:zHORyZJ50
>>622
ありがとう。やっと理解出来たよ

624 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 00:39:22.50 ID:LBmkay560
死ぬ程洒落にならないアフィ怖い話を集めてみない?

625 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 01:18:34.22 ID:XA1KMqN00
鬼門の話を書いた者です。

今日の夕方に廃ホテルに入って写真を撮ってきた。
ロビーで2枚、廊下で4枚、個室で1枚。合計7枚撮ったんだけど、何か写っても良さそうなのに、内6枚は真っ黒。
懐中電灯はガラスの反射で見間違わないように消してたが、それでも窓からの光で何か写っても良さそうなのに…。

最後に窓の少ない廊下から関係者以外立入禁止の扉を撮ったんだけど、この写真がもっとおかしいんだ。
撮った写真を見たら、扉のところのすりガラス?に青い光が写ってる。
驚いて扉を見たけど、青い光なんて無い。撮るときも無かったし、画面にも写ってなかった。

その後裏口から外に出たんだけど、正面玄関にあるはずの鬼門が目の前にあった。まだ明るいのに。
鬼門の目の前に立ってたオーナーと目が合ってしまった、というか、私のほうをじっと見てたんだ。
他の霊は虚空を見てる。……ここで気付いた。この霊達は皆、いつも、新しい神社の方を見てる。

とりあえずオーナーからの視線に危険を感じたので逃げたわけなんだけど、
その途中で新しい神社の神主に会って、声をかけられた。

神主「おや。どうかされましたか」
私「急いで家に帰る用事があるんです」
神主「そうなんですか。ところであなた、何か悪いことをしたでしょう」
私「……どうしてですか?」
神主「あなたの後ろに悪いものがついている。お祓いをして差し上げましょう」

お祓いとか何とか言って何かされそうな気がしたから、断って立ち去ろうとしたんだ。
そしたら神主、こう言ったんだよ。

「もう遅いですよ」

聞かなかったフリをしてもう振り返らずに走って帰ってきたんだけど、何か本格的にまずい気がする。
廃ホテルに入ったのがバレていたのか?それが悪いことだと言うなら、あの廃ホテルにはやはり何かあるのか。

626 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 01:22:50.82 ID:13Xsaj3N0
スシ食いねえ

627 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 01:37:30.42 ID:XA1KMqN00
でもこれで鬼門がうちの前に出たら新しい神社が何かしてるのは確定するよな。
ただ、家族に迷惑をかけるわけにはいかないから、今日からしばらく近所の空き家のほうに移動しようと思う。
あんまりここに長居するのも悪いと思っていたところだし、私の書き込みはこれで最後にする。

ttp://cdn.uploda.cc/img/img6879.jpg
最後に例の写真だけ上げておく。長いこと引っ張ってすまない。
何事も無かったら、一度だけ顔を出すかもしれない。聞いてくれてありがとう。

628 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 01:49:54.80 ID:Y9W44mSW0
>>612
これは怖いな・・・写真の顔が怒ってるってイメージするとかなりゾッとする

ひさしぶりに短い良い怖い話を見た。
冒険譚みたいな長文よりやっぱこういうの好きだわ

629 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 01:52:29.62 ID:zckJ3vs20
何だかわからんが明るくしてやや拡大してみた

http://iup.2ch-library.com/i/i0681591-1341593494.jpg

630 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 01:54:05.52 ID:fpMy3SRI0
>>629
これは間違いなくお尻だな

631 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 02:14:37.24 ID:ppn8VA690
なんだかなぁ…

632 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 02:15:10.85 ID:nUT0wObU0
鬼門ではなく肛門だったのか・・・

633 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 02:32:00.00 ID:7vbAVruV0
>>632
なに怖い話を霊の恥ずかしい話に変えるんじゃねえw

634 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 03:39:07.93 ID:sEHNe6Qp0
>>629
俺は0感だからわからないんだけど
右下のドアの所らへんに顔が見える気がしてならない。
シミュラクラ現象かもしれないけどね

635 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 06:52:03.09 ID:TaOpKN8P0
真っ黒って言ってもデジカメで撮ったんなら
画像処理で何とかなるよねぇ・・・

636 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 10:34:52.24 ID:5qYPJT8B0
>>602
リアルはなんか怖いって言うより悲しい作品だったよ
がん患者に対して絶対に治りますよ! って言って実は・・・って感じの

637 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 10:40:54.37 ID:A0XkWf1Y0
さらに拡大してみたぞ

http://uproda.2ch-library.com/549239cL4/lib549239.jpg

638 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 11:18:06.67 ID:1E3ge14y0
新しい神社はそうかみたいなものじゃないの?
邪法を使うやつ(祟られ屋参照)
この場合は運気吸い取りに留まらずに、死者の霊までこの世に留めて何かしようとしているのが怖い
悪いものを呼び込もうとしているのは確定なんだから、家族ごと遠くに引っ越した方がいいよ
死人も出ていて、しかも目を付けられているのに、のんきすぎ

639 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 11:32:21.20 ID:A0XkWf1Y0
金ありすぎてふつうの娯楽に飽きた人が
一般人を使って呪術の実験してるとかはあるな

640 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 11:40:29.14 ID:yFu80kzy0
厨房の頃初めてレントゲンを撮ったときはショックだったなぁ
俺の体がまさか普通の凡人と同じ構造をしていたんだよ
機械の体とか期待してたのによ
そんな俺が今や凡人以下だ
無職万歳

641 :ポエム☆スシネタ:2012/07/07(土) 11:54:07.02 ID:4p8w6SWE0
うちの近所の寿司屋には壁に貼ってる品書きに
「金魚」「珍魚」「満魚」「霊魚」などというのがあるんだ
「金魚」は文字どおり金魚で、近くの水槽から取り出して
その場でさばいてくれる
慣れればなかなかよい
「珍魚」や「満魚」は毛が生えたりしていてグロい
「霊魚」は一個数万円するんだが
見た目には握ったすし飯があるだけなんだが
ひじょうに美味いという評判で
政治家や芸能人がちょくちょく食いに来る

642 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 12:30:54.67 ID:XA1KMqN00
やっとわかった
本当にこれで終わりだから書かせてくれ

643 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 12:45:41.24 ID:BVAvelwI0
こけっ!! けええええええっ!!

644 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 12:47:42.14 ID:BVAvelwI0
こけっ こけこ! けええええええっ!! けっこ!

けええ けえええ けええつ けっこけこけこ こけ〜〜っ!!

645 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 12:48:12.30 ID:XA1KMqN00
親友に話を聞いてきた
親友は家庭崩壊が起こる前に神社に巫女として勧誘されて断っていたらしい
断った翌日父が浮気をしてその3,4日後に発覚した
親友は自殺まで考えたが夢にきつねが出てきて隣町の稲荷神社まで案内されたそうだ
次の日夢の通りに稲荷神社まで行きお祓いを受け家に帰ると父と母が仲直りしていたという
ただその姿は異様でお酒を飲みながら話もせずにずっと笑っていた
親友は気味悪く思ったが何故か安心して何も食べずに寝た
次の日起きたら父も母も普通でまるで浮気なんて最初からなかったかのようだったそうだ

646 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 12:52:03.71 ID:5yxLjiXei
こえーよ

647 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/07(土) 12:59:35.72 ID:d9AXNTVQO
>>640
似たような経験ありますね
海で遊んでいるときに砂が口の中に入ったから、絶対にそのときの砂が映ると思ってた

648 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 13:18:58.15 ID:XA1KMqN00
亡くなったホテルのオーナーは神主に儲かると押し切られてホテル内に祠を作られたそうだ
しかし作って1週間足らずで客が来なくなり経営破綻 それを苦に自殺したということだ
元々観光地でも無いこの集落のこのホテルの経営が成り立っていたのは温泉が沸くからだったのだが
その温泉の湯が全く出なくなり 代わりにヘドロが湧き出したのだという
これは親友がオーナーの息子から聞いた話だそうだ

3ヶ月前には神社の巫女が1人行方不明になっていた
その巫女っていうのが親友の父と浮気をした近所のお姉ちゃんで
親友は浮気のことがあってからあまり連絡をとらなかったみたいなんだが
3ヶ月前に突然「殺される」ってメールが来て以来音信不通とのこと
その日から全く姿を見なくなったから多分どこかに逃げたか殺されたか
神主に知らないか聞きに行くと「彼女は修行中です」と言われたんだと
お姉ちゃんが一人暮らしで身寄りもいないため捜索願は出せていないそうだ
巫女になってからは近所付き合いがぱったり無くなったため誰も気付かなかったようだ

今日また入って確認してきた 
温泉のあった場所は木の板で封鎖されていて入れなかったが確かに異臭がしていた
昨日の青い光があった部屋に祠があった
つい最近誰かが来たらしい少し萎びた花と蛇の死体(ミイラ?)が備えてあった
その部屋の奥にミイラが置いてあった

649 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 13:21:54.09 ID:5qYPJT8B0
>>645
その夢のきつねってのが狐様なのか?
把握したけどわかったことってそれだけ?

650 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 13:22:27.98 ID:5qYPJT8B0
あすまん、続いてたんだな

651 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 13:28:18.09 ID:Y9W44mSW0
・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。

652 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 13:28:32.32 ID:O9njnczxP
>>649
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



653 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 13:40:45.70 ID:XA1KMqN00
ごめん焦りすぎて間違えた

その部屋の奥に蛇のミイラがたくさん置いてあったんだ

親友は引っ越してきた新婚夫婦やN夫妻についても話してくれた
新婚夫婦については言わずともわかるかもしれないが入信するように勧誘されたらしいんだが
どうもその夫婦がキリスト教徒だったようでまあ断ったらしい その後家庭崩壊
N夫妻は地元じゃ珍しい洋風の小さな豪邸に住んでいてちょっとした金持ちだったんだ
この家も勧誘を受けたらしいんだが、何にも縛られずに老後を過ごしたいと断ったところ妻の痴呆が始まり今に至るそうだ

何でこんなに詳しいことまで知ってるのかと親友に尋ねたところ、
親友は全くの0感なんだけど
浮気の件のときに夢に出てきたきつねがその後も何度か夢に現れたそうで
白い空間できつねが目の前にいて、神主が近所のお姉ちゃんを巫女として勧誘している現場であったり
N夫妻を勧誘している現場であったり新婚夫婦を勧誘している現場であったり
ホテルのオーナーに祠を勧めてる現場であったりに連れて行くんだそうだ
しかも一回や二回じゃなく、同じ夢を何度も繰り返し見たらしい
おかしいと思って親友は聞き込みを始めた
その夢の内容と聞き込みの結果が今話した内容だと言っていた

654 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 13:46:41.86 ID:5qYPJT8B0
じゃあ神主のお祓い?を断ったお前は・・・
ご愁傷様だな、もう遅いですよってそういうことか

655 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 14:04:29.46 ID:XA1KMqN00
>>649
多分そう ずっと気配を感じなかったのは親友の夢にいたからなのかも

>>651
ごめん急いでるから勘弁してくれ

愛犬が死んで が抜けてたごめん焦りすぎだな

それで、多分なんだけど
親友から聞いた話を全部踏まえて考えるなら

人が死にはじめたのはホテルに祠が作られてからで
何かが起こるのは神主と何か問題を起こしてから2、3日後
私は昨日ホテルに入って例の部屋を撮ったし、神主のお祓いを断ってる
私が消えることになるのか死ぬことになるのかはわからないが
とにかく私が動けるのは今の間だけということ

神主の「彼女は修行中」という言葉から考えれば巫女は神社側で何かされてる
殺されるってメールから考えれば儀式の生贄か道具にされたのか 多分もう死んでる
鬼門の前には巫女はいなかったし多分その線が濃いと思う
巫女の霊は多分ホテルの例の部屋に縛られてる そんな気がする

親友と話したときからずっとおきつね様が隣にいる
稲荷神社にでも案内されるのかと思ったがどうやら違うようだ
多分稲荷神社に行ってももう無意味なんだろうね

おきつね様は私をホテルの中に連れて行きたいらしい
私はただ霊感があるだけで除霊ができるわけでもないし般若心経を唱えるくらいしかできないんだけど…
祠でも壊してみるか?まあ多分行ったらおきつね様が何をすればいいのか教えてくれると思うけど

656 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 14:08:31.54 ID:1E3ge14y0
頑張れ
生き延びるために戦え

無意味かどうか解らないよ
隣町の稲荷神社には神主さんがいるの?
いるなら相談に乗ってもらった方がいい


657 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 14:17:13.67 ID:XA1KMqN00
あと鏡で見るまで気付かなかったんだけど親友のオーラと同じようなオーラが自分にもできてた
頭から白い塊も出ていた 多分この白い塊が頭から完全に離れたら死ぬんだと思う
これいわゆる呪いなんだろう 神主が何かしたんだな

ちなみに鬼門はまだホテルの前にあった
今も窓から確認したが、家の前には来ていない
まだ少し猶予があるのかもしれんし、私の墓場がホテルになるということかもしれん
どっちにしたってもう時間はそれほど残ってないから何かできることをしに行くよ

658 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 14:32:10.09 ID:XA1KMqN00
>>656
ありがとう
ホテルに行った後まだ余裕があったら行ってくるよ

とりあえず今はおきつね様に従うことにする
今このタイミングでそれを私にさせようとしてるということはこの状況が鍵なんじゃないかと思うんだ
今までずっと守ってきてくれたんだ きっと大丈夫

659 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 14:36:13.30 ID:yFu80kzy0
鬼門の話の最初どこだよ
俺も読みたい

660 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 14:40:48.65 ID:XA1KMqN00
新しい神社は今日の15時から祭なんだ 朝から旗が立ってる
祭のときは神主含め関係者が全員神社に集まるらしい
そのときがチャンスだと思うんだ

聞いてくれてありがとう
頑張ってきます
まだ生きれたらいいな

661 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 14:47:26.15 ID:Gctv6hWYO
>>660
諦めたらそこで終わりですよ
また生きて会おう


662 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 14:51:13.55 ID:Gctv6hWYO
で、空気嫁ない俺が書き込んでいいかな?


663 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 14:53:39.51 ID:JJSjelkP0
>>662
http://a6.sphotos.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-ash4/319437_474555145905193_2080935300_n.jpg

664 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 14:56:28.61 ID:Gctv6hWYO
>>663dクス

創作だと思って見ていいからね

ちなみに軽い言い方だけと許してね

665 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 14:56:31.24 ID:IKwG1Q6m0
ハイジ

666 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 14:58:48.25 ID:Gctv6hWYO
長文書くから暇な人読んでね、一応実体験、2ヶ月位前ね
じゃあ投下

前住んでたアパートの話
派遣だけど、少し給料がいい所見つかったから働く事になったんだ
実家からは結構距離あって朝は毎日6時に起きてた、でも朝は苦手だし、仕事は終わるの遅いし、早起きが結構苦になって会社と実家の中間位の所にアパート借りる事にした
その借りたアパートの隣に変な奴がいたんだよね、そいつがとにかく変だったんだよ

何て言うかな、自殺願望あるくせに怖くて最後の一線を越えれない感じの奴
アパート借りた初日に管理人さんが俺に言いに来る位の奴でさ、本当良く追い出されないでいたよなって思う、管理人さんが良い人だったからかな



667 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 15:00:37.42 ID:Gctv6hWYO
結構自殺騒ぎにも迷惑したし、救急車を呼んだ事もある
とりあえず、どんな感じかを順をおって説明する
1.日曜の真昼間にいきなり「いてーーっっ」と大声を上げる、見に行ったら剃刀で左手首の薄皮切ってた
2.夜中にアパートの裏から物凄い音がする、破材置き場のトタン屋根の上で悶えていた
3.多分首吊りしようとしてたんだろな天井の一部を抜かす、管理人ブチ切れる
まだあるけど、とりあえずこの位

で、正直迷惑でしかなかったし、嫌だったんだけど、本当に死なれたら死なれたでお隣りさんという事もあって後味悪いなって思ったんだ


668 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 15:02:19.58 ID:Gctv6hWYO
で、ある日仕事が早めに終わってアパートに帰ったら丁度そいつも帰って来たみたいで鉢合わせたんだよね
最初軽く頭下げるだけだったんだけど、思い切って気になる事聞いたんだ

「何でそんなに死にたいんですか?」
今でも結構ストレートだったなって自分で逆の意味で感心する、本人からしたら無神経な言葉だし
そしたらそいつ物凄い落ち込んで泣き出したから逆に俺がオロオロして、俺ん家に上げたんだ

で、身の上話をされたんだよね、初めてちゃんと話す相手にする内容じゃないと思うような事だと思うけど
簡単に言えば親が離婚して母親に引き取られた、その後母親が再婚したけど、その再婚相手から虐待されて今も生活に必要な金以外は全部取られてるらしい
通りで時々怖面のおいさんが来てると思った



669 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 15:04:32.31 ID:Gctv6hWYO
でも正直に言うと非現実的な感じがして、普通にこんな事言ったんだ
「なら逃げればいいんじゃない?金払うと思えば遠くへ行けるし」

そう言ったらまた泣き出す
再婚相手は母親にも暴力振るうらしくて金を払わなかったら母親に八つ当たりするらしい、確かにそれは可哀相だが、自殺する事と比べたらどうだろうかと思う

で、この後言った一言が不用意だったんだよね、今更だけど
「俺だって死にたくなる事あるけど、頑張ればどうにかなるよ」
そう言った瞬間そいつパーッと明るくなってさ、凄い笑顔で見てくるんだよ
多分仲間がいたとか思ったんだろうか

で、その時は元気になったと思ったからそのまま帰したんだけど、次の日から怒涛の押しが始まった


670 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 15:07:28.47 ID:Gctv6hWYO
まるで見張ってんの?って言いたくなる位に鉢合わせる、まあ普通に会って軽く話す分はいいんだけど、何かいつもニヤニヤしながら話しかけて来るから、正直気味悪かった

で、初めて話した日から一週間位した時かな、また鉢合わせて、軽く話してたら「日曜に家にきませんか?貰い物のお菓子があるから」って言われて、予定は無いし、しかも聞いたら好きなお菓子だったから了解したんだよね、現金な奴で申し訳ない

で、日曜に初めて部屋に上がったんだけど、綺麗というか見事に物が無い
家具すらほとんど無くて食器も台所にタオル引いて逆さにした分だけ
あったのは炊飯器と冷蔵庫と扇風機と布団と折りたたみ机がある位だった

でも巻き上げらる話聞いてたし、気にしない事にしてお菓子を頂いたんだが、何か様子がおかしいんだよね、挙動不信というか
余りに変だったから「どうかした?」って聞いたら、いきなり訳分からん事を言い始めた



671 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 15:10:02.22 ID:Gctv6hWYO
「いや、○●さんはどんな風に死にたいのかなと思って」

何言ってんだ、コイツと思って「死にたいって何?俺そんな事言ってないよ?」て言ったら、涙目でキチガイになったみたいに叫び出した

「死にたくなるって言ったじゃないか」みたいな事ずっと叫んでた
で、その瞬間「何かヤバイな」と思ったから素早く玄関に走ったけど、用意周到にチェーンみたいなのを付けてたから開けるのが遅れたんだ

ガチャガチャしてやっと開いたと思って外に飛び出す時にふとそいつ見たら充血した目で凄い睨んでた、左手は見えなかったけど、何か持ってた感じだった

本当に怖かったのはその後なんだけどね

で、家に帰ってしっかり鍵閉めて気を張ってたんだけど何事も無かった
まだまだ気は張ってたんだけど、戸締まりは万全だったから布団に入ってたら、いつの間にか寝てたんだよね
で、夜中に「ゴッ」て音で目を覚ました。

その時はまた隣かなって思ったけど、今回は気にしないようにしようって思ってまた寝たんだ

そしたら朝方、玄関のドアをノックする音で目を覚ました


672 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 15:14:52.39 ID:Gctv6hWYO
恐る恐る玄関に近付いたら警官だった
警官は真っ先に俺が大丈夫かを聞いて来たが何がなんだかわからなかった

で、ドア開けたら新聞配達の人もいて、事情を聞いたら、その前に見た方が早いと言われて玄関を見たら包丁が深々と刺さってた
鍵穴もぐちゃぐちゃになってた

新聞配達の人は強盗か空き巣と思って警察に連絡したらしい
警官から色々質問されて、心当たりは無いか聞かれたから真っ先に隣の奴を上げた

十中八九間違い無いし、隣にそんなんがいるのに安心して暮らせないし、金が無いから引っ越しも出来ないから

で、警官が状況検分とか色々言って刺さったままの包丁と鍵穴の写真を撮ったりしてた
俺の証言じゃ完全な証拠が無いと捕まえたり出来ないらしいから、とりあえず毎日パトロールってなった



673 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 15:17:26.80 ID:Gctv6hWYO
で、そんな事あっても仕事は休めないし、でも怖かったから朝と夕方警官に迎えというか待機してもらってた
田舎だからか結構親身になってくれたんだよね

まぁそんな感じで一ヶ月位経って、鉢合わせも無いし、何の行動も無いし、俺も警官も大丈夫だろってなったんだよね
それでもパトロールはしてくれるみたいだけど、朝、夕方の待機は止めたんだ

でも油断してた時が一番危ないって本当なんだよね
待機を止めて3日後位だったかな、その日は残業でかなり遅くに帰ってたんだ
家に帰り着いて玄関の鍵開けた瞬間に隣のドアが開いて凄い勢いで走って来たんだよ

真面目に「ヒッ」って声出してバタバタ入ろうとしたけど、隙間に右足入れられて、思い切り包丁突き付けられた


674 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 15:22:24.00 ID:Gctv6hWYO
閉めるのを諦めて、部屋の奥に逃げた、したら鍵とチェーンみたいなのしっかり閉めて、包丁向けたままこっちに来たのね

人間って本当に死に直面したらガタガタ震えるのを初めて知ったよ
充血して血走った目向けながらブツブツ言ってんの、部屋真っ暗で月明かりだけだったから本当にホラーだったよ

もう無我夢中で色んな物投げたよ、食玩とか本とか
投げた中で一番重かった目覚まし時計が目にヒットして奴がうずくまった隙に窓からダイブ、今度はトタン屋根で俺が悶えてた

その音で他の住人が出て来て、巡回中の警官がやって来て、奴は敢え無く御用となった



675 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 15:25:22.08 ID:Gctv6hWYO
懲役望んだんだけど、精神鑑定の結果で精神病院行きが決まった
これで平穏な日々が帰って来ると思ったけど、そうはうまくいかなかった

3ヶ月位して、そいつ病院抜け出して会社に押しかけてんの
丁度、営業出てた時だから良かったけど、本当怖かった
そいつ格好が格好だったから受付に不審に思われてまたも御用となった
その後は重病者の部屋に移ったらしい、多分拘束着を着せられるのかな

でも俺はそれがいけなかったようでクビでは無いけど、遠回しに会社を辞めさせられる事になった

で、今は実家で就職活動中

アパートの管理人さんとは今も仲良くて、たまに飯食い行くけど、その時聞いた話によると、食事時に舌噛んで死んだらしいと噂

精神病院の情報が他人に漏れるとは思わんが、本当だったら俺は自殺志願者を本当の自殺者にしてしまったのかもしれん

今回得た教訓は下手な好意は人によっては逆効果って事だった

終わり

676 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 15:33:35.05 ID:bY0vyblC0
メンヘラとテロリストは酷似しているよね。

677 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 15:45:56.45 ID:eTbK0+jP0
なんだただのボダ男か

678 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 15:48:00.67 ID:Gctv6hWYO
>>677
ボダ男って何ー?

679 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 16:08:14.03 ID:IKwG1Q6m0
川を渡りかけてる人だろ

680 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 16:13:44.99 ID:bzNd1xRA0
>>659
>>308から
確か、どこかのまとめブログで途中までまとめられてた。

681 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 16:14:20.50 ID:PGSRjS7m0
ハイジ

682 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 16:26:55.96 ID:V28iYXC60
>>659

以下のアンカー読んでね。また糞アフィブログまとめのリンク張られたらたまったもんじゃ無い
>>308-316
>>417-420
>>557
>>625-658

683 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 16:29:52.82 ID:V28iYXC60
>「いや、○●さんはどんな風に死にたいのかなと思って」

この時点でやばいな。犯罪者の心理テストでこういうのあったよな
死にたくなるけどがんばってる、という言葉を「死にたくなる」という言葉だけに反応してんのか・・・

684 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 16:44:45.13 ID:eHpaVbjq0
大変恐ろしい話を聞いた。知り合いの話なのだが、Aとする。
Aは学生時代の友人の身の上話だが、良ければ聞いて欲しい。

現実の話だ。
事の顛末は学生時代のアルバイト先になる。彼は所謂キャバクラのボーイをしていた。店自体は普通に良くある感じのそこそこ繁盛している店だった。
ここの店長は少し変わった人で、風貌や性格は完全に女性である。
完全に女性である様なのだが、所謂TSと言う奴なのだ。今は戸籍上も法律上も正真正銘女だ。
つまり、昔は男だった。
Aはオーナーに痛く気に入られていた。性的な意味でだ。
しかし、Aはオーナーの素性をしって居た為、行為にまでは及ばなかった。

685 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 16:46:00.09 ID:eHpaVbjq0
彼は、精子をタッパーにいれて売ってゐた。一回1万円程で。
割の良いバイトだったので、度々こういう事があったとAは疲れた顔で語っていた。

俺たちは、学生を卒業し普通に就職し、疎遠になった。
疎遠になり、年に数度近況を報告する程度にしか連絡が取れなくなったからだ。

この間の出来事だ。

686 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 16:46:47.81 ID:eHpaVbjq0
ある日、Aの家には裁判所からの通告がきたらしい。
当然何かの間違いだと思った。しかし、手紙は何通も届いた。
流石に、こんなに手紙を送っているとは、荷主も困ってるだろう。と、思うが宛名は自分になっている。
電話して詳細を確認した所、確かに、自分宛の訴訟状だと言う。

687 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 17:02:23.68 ID:JYus+X/J0
謎は全て解けた!!!

688 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 17:12:04.80 ID:eHpaVbjq0
内容は、こうだった。
『あなたの、子供の養育権について訴える者有』
全く心あたりの無い話だった。彼にはそれまで幾人かの彼女は居たがいきなり訴えるより、先ずはメールか電話してくる筈だ。
原告の名前を見ると、バイト時代のオーナーの名前が書いてあった。

彼は時間がたって作られた為、重度の障害を持って生まれた子供と、全く愛する事出来ない妻を娶り暮らしているそうです。

689 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 17:21:29.10 ID:Gctv6hWYO
>>688
現実なら怖いし、オカルト的な事でも怖いが有り得ないんじゃない?
元が男なら子宮も卵巣も無いし、代理出産なら必ず男側に確認取らなくちゃいけないはずだし、今は知らないけど、日本じゃ代理出産は出来なかったんじゃないかな?

690 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 17:50:46.00 ID:eHpaVbjq0
>>689
タイで手術したと聞いたので、恐らく出産も海外じゃないかと。

691 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 17:56:22.02 ID:XHXa8Kkg0
もともと半陰陽で子宮があったとかの話ならわかるが
オカルト的には精子をホムンクルスにして育てたとか

692 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 17:56:53.57 ID:1E3ge14y0
タッパーに入れた精子で受精できるわけないじゃん
膣の中に出された精子だって大半は死ぬんだよ
それくらい精子って弱いのに、騙されたね

693 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 18:15:11.81 ID:Y9W44mSW0
男性から女性に性転換は出来ても妊娠は出来ないよ
そんな技術は現時点この地球上のどこにもない。
つまり・・・

すべては宇宙人の仕業だったんだよっっ!!!!

694 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 18:17:11.31 ID:SXL0zfXc0
>>660
きもんwww
きょうがくwwwのww設定wwを書けてよかったなww
お粗末な神社の仰天レポとかいらねぇよwww
お前もう来なくていいからww

695 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 18:22:09.16 ID:JYus+X/J0
オカマちゃんはAに犯されたと言い張れば良かった
戸籍容姿ともに女性なら、精液という小道具を上手く使えば、なんとかなったかも知れない

オカマにとって家庭をを得るというのは永遠の夢。
容姿や名前は女に変えられても自分の赤ん坊は産めないのである

オカマとはいえ、好きな人の精液を金で買うというのは、恥辱のはず
それをした時点で、もうあらゆる手段を尽くす意思はあったのだろう
1000万くらい払えば、内緒で生む女もいるかも知れない

精液はタッパーを使うほど出る物なのだろうか?
Aはオカマを娶らなくても、金で解決できたのではないか

なにはともあれ、精液を金で売るなんて外道をしたAと、
愛のない夫婦ごっこにいそしむオカマちゃんを想像すると悲しい

696 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 18:22:19.16 ID:SXL0zfXc0
>>692
出してから30分くらいなら問題ないだろ
子供は代理出産だと解釈してやろうぜ
ただ出してから時間が経った精液だから障害が…ってのは勉強不足かね?
射精してから時間が経った精液の場合、オタマジャクシのイキが悪くなって受精率が下がる…だったと記憶してる

697 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 18:23:31.61 ID:eHpaVbjq0
代理母出産であれば可能じゃないですか?バイトと言ってたんで回数は一度きりじゃ無い筈ですし、業務用の冷凍庫持ってるオーナーなら保存も可能なんでは?
100%死滅する訳じゃないんでしょ?

698 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 18:26:32.24 ID:hgB8uTbg0
ハイジ

699 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 18:27:55.12 ID:vwxS3yFU0
>>697
オマイ高村の話書いた奴だろ。
リアルが足んねーんだよ。安達が原はSFじゃねえしwww
あのページ見てくれたのは嬉しいけど、バカはもう来ないでねw

700 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 18:30:15.02 ID:hgB8uTbg0
昔は「ハイ次」と書いてたやつを失礼だと思ってたが
この反応が一番いいんだなと最近考えるようになった

ハイ次

701 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 18:33:46.90 ID:Y9W44mSW0
代理出産となるとますます意味がわからなくなるけどな
オカマが他人に産ませた赤ん坊を連れて来て「養育権がー」とAを訴える・・・?

まぁいいや
妊娠に関してトンデモニュースを思い出した
ある女性が痴漢行為に遭い、男から太ももへ精液をかけられたんだそうな・・・
数箇月後、妊娠が発覚。その間、女性は性行為を行なっていなかった。
太ももにかけられた精液はその時にしっかり拭き取っていたものの数匹が残っており、
太ももを伝って性器へ侵入、ついには受精に至ってしまったという事件。
意外とガッツあるぜ、精子!

702 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 19:15:53.68 ID:JYus+X/J0
>>636
亀レスになってしまったけど、
作者も俗の怪談の霊媒師が来てなんでも直してしまう、という展開に嫌気がさしていたのでしょう
頼りになるはずの霊媒師の台詞に一切の信憑性が無いのが良かったですね

それにしても、洒落怖の妖怪たちは憎めないのが多くていいです

「八尺様」
これ読んだとき、ニューハーフを連想しました。(丁度オカマの話題の後ですが)
身長2メートル、男声で「ぽっぽっぽ〜」
好みの男の子を手当たり次第連れて行ってしまうビッチです
でももう主人公の元には現れないでしょうね。八尺様は十数年周期。
十数年後には主人公もオッサンで、ショタコン八尺嬢の食指は動かないでしょう

「リアル」
八尺様に比べると、すごく清楚で一途
首に出来たニキビの跡、あれ、キスマークを連想しました
あ、初夜、済ませたんだなって
S先生の「嬉しいみたい」は、恋に浮かれているのだろうと
ただ容姿が禍々しく、フクロウみたいに首動かしちゃう子だからみんなに嫌われる

703 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 19:35:18.79 ID:ay6BjR700
>>702
おまい日本語読み取る能力ないな

704 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 19:37:25.34 ID:yFu80kzy0
>>680
>>682
thanks!!

705 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 19:50:22.13 ID:e4wQyU52P
>「八尺様」
ttp://www.orz2ch.net/niji/img/img20120707194941.png

706 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 19:57:17.46 ID:VCepWqkZ0
八尺様

http://uproda.2ch-library.com/549336Yet/lib549336.jpg

707 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 20:07:14.99 ID:Bfb5avEk0
>>705
速攻で保存しますた

708 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 20:17:55.15 ID:c7Pi7YuQ0
酒井紀子を思い出してしまう

709 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 20:49:13.52 ID:g1gcBf8j0
「良ければ聞いて欲しい」「〜だけど投下させて貰っていいかな?」
のようなレス乞食な前ふりや
「文才ガ〜」「伝聞なので〜」「〜なのは許してほしい」云々と
あらかじめ言い訳百しまくって予防線を張る奴の投稿は
間違いなく、ただ1つの例外もなくクソ
同人女、なかでも底辺ヘタレ同人女の文法に忠実に沿った、テンプレ並みのクソ話だ
それがネナベの場合は更に最悪、そしてそういう輩のネナベ率は異常に高い
文章は(没個性テンプレ的に→)こなれてる風ではあるが、それが一層哀れを誘う
なにしろあまりにも つ ま ら な い 

710 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 21:02:43.90 ID:zHORyZJ50
最近は洒落怖あるあるが少しでもあると萎えてしまう

711 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 21:14:23.85 ID:JYus+X/J0
うう。やばい
八尺様の話してたら、外で「ぽっぽぽっぽ」鳴ってる
でも男の声じゃなくて、ガイガーカウンターが「ぽっぽぽぽっぽぽ」って
反応してるような電子音的な何か

712 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 21:17:44.18 ID:CEjnhZNA0
鬼門話最後までやってほしい


713 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 21:27:37.93 ID:eHpaVbjq0
>>699
全然違うんだけどw

714 :1/2:2012/07/07(土) 21:28:26.04 ID:Dmy2cOIW0
良くある怖い話なんだけど実際自分に起きると
凄く怖かった、そんな話

当時高校生だった私は毎日部活に明け暮れ
家に帰ったらお風呂に入って夜飯を済ませると就寝してた
部活熱心な高校生ならここまでは普通の事だと思う
だけど自分は少し違った

それは1週間に1回、多い時は2日に1回金縛りに遭う事だ
先祖代々同じ土地に住んでいて理由は分からないが
1ヶ月に2回家の周りをぐるりと塩を撒き
家族で定期的にお祓いを受けに行っていた
金縛りは中学生の頃から始まって社会人になった今でも
1週間に1回は金縛りに遭う

ここからが洒落にならない話なんだが
私は布団を鼻の上まで被らないと眠れない人で
それは夏だろうと冬だろうとそうやって眠っていた
高2の秋くらいだったと思うがいつも通り
ベッドに入り眠りについた

715 :2/2:2012/07/07(土) 21:30:03.32 ID:Dmy2cOIW0
そしていつもの金縛りがきた
文章では説明しにくいのだがいつも右腕に思い切り力を入れて
体を左にひねると金縛りが解けていた
何年も金縛りに遭い続けると慣れてしまうもので
また今日も始まったか程度で右腕に思い切り力を入れて
体をひねろうとした
その瞬間右腕に激痛が走り金縛りも取れず唸っていた
目は開いていないのに天井がなんとなくだけど見えて
鼻まで被った布団がゆっくりと下に下がっていく

体も動かないし目も開かない……布団が膝くらいまで下がった時に
目だけ開く事が出来た
今でもはっきり覚えているが白い顔をした女が居た
私の目を蛇のように睨んでいた
そこでハッと目が覚めた

はぁ……夢かと思っていたら布団がベッドから落ちている
私は寝相は悪くないのでこんな事が有る筈が無い
怖くて中学生の弟の部屋に飛び込んで寝たのはここだけの話
この女を見たのはこれっきりだった
何がしたかったのか、何を伝えたかったのか全く分からない
両親にこの話をしてもただ寝ぼけていただけだろうと笑われるだけだった

終わり
駄文スマソ

716 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 21:34:46.68 ID:lMhowt630
ハイジ

717 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 23:03:51.99 ID:eAMuiAWx0
ちょっと小話を。

友人のもとへ、ある男が「宗教の勧誘」にやってくるらしい。
男はさんざん天国の話を聞かせた後、「神の言葉」といって「意味不明の句」を唱えだした。
それは「スマリエカー、ヘニクノミカー、ハシクタワー」というものだった。
友人は穏やかな性格だったが、さすがに気味が悪くなり、その男を追い出したらしい。
しかし、翌日も、その翌日も男は勧誘にやってきたそうだ。
その都度、あの「意味不明の句」をしつこく唱えていたらしい。
ポストにも、その「句」が書かれた紙が入っていたという。
そんな相談を受けた俺は、警察へ届けるようにアドバイスした。
滅入っているのだろう。こっちの話を聞いているのか、いないのか……そんな様子だった。
しかし、残念ながら友人はその日の夜に、自室で首を吊って自殺してしまった。
遺書にはただ「わたくしは神の国へ帰ります」と書いてあった。

718 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 23:16:54.13 ID:v9PTLjrl0
小学生レベルだな

719 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 23:17:25.81 ID:s4dXPp1j0
>>717洗脳されたのかね

720 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 00:37:01.36 ID:s4RcUTAj0
句を少しぐらい捻れ

721 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 01:06:23.61 ID:A1UWsuML0
句wwwwをwwwww捻れ(キリwwwww

722 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 01:14:34.69 ID:F4FmEG9u0
これはひどい

723 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 01:15:03.04 ID:yi77YpAi0
なんでこう、このスレの人たちは上から目線で偉そうなんだろう?
どう見ても「洒落怖」を狙った話じゃないだろうしね。
まぁそれだとスレチなんだけどさ。

724 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 01:25:56.33 ID:qOTbfYQb0
隔離スレなんだよ

725 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 01:30:57.45 ID:iG8i7Kof0
よしよし、きもん来てねーなw
きょうふのwwじんwwじゃwwwwwwのまつりwww
で呪われてくたばっててくれw

726 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 01:37:14.78 ID:/BDwT2aY0
上から目線なわけじゃなくて水平線目線でもそんな感想しか出てこない話が多いってだけだろ
面白い話なら普通に面白いって感想が出るさ

727 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 01:38:43.49 ID:/BDwT2aY0
>>705
最高すぎるだろ

728 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 01:53:15.45 ID:Ym+wJhjO0
八尺様vsカンカンダラ
どっちがやばいのか

729 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:09:11.19 ID:ZCStT/v00
・文での感想はOK。点数形式での採点はNG。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。


気に入らない作品は叩いて煽ってするのが今の風潮?
それで面白い作品が減ったって馬鹿なの?
叩かれるために書きに来る語り部なんていないだろjk

730 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:39:48.62 ID:/BDwT2aY0
昔は短い面白い怪談(創作含め)が沢山あったのに、最近は本当にラノベ風長文創作()や過去作亜流作が増え始めたからなー
意識的にそういう創作作家様()を追い出そうとしている住人は結構いると思うぞ

731 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:41:59.20 ID:GVd1BwNS0
面白い話はクズには書けん
それだけのことだな

732 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:44:46.15 ID:GVd1BwNS0
真に怖い話なんて1年に10作もねーな
だからクズ話は来ても来なくてもどっちでもいい
追い出すつもりもねーし
同じことなんだよ

733 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:49:37.84 ID:U0Z4XT8a0
だよな
昔っから恐い話なんてそう無いわ
どんだけこのスレに依存してんだよw
雑談だろうが荒らしだろうが流し読みしてたまにそこそこ恐けりゃめっけもん
その程度だよ
本気でスレ語ってる奴ってマジで馬鹿じゃねえのw

734 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:54:27.30 ID:6V6E9Pij0
俺の友達が体験した、ちょっと怖い話を書きます
1/6
俺のじいちゃん、寺関係の仕事してて霊感あるんよ
俺がガキの頃よくじいちゃんが「とりつかれた時の対処法とか」「立ち寄ってはいけない場所の判断の仕方」
とか色々教わって育ったお陰で、じいちゃんレベルとまではいかないけど、それなりに霊感が培われて育った
親父はそういうのはぜんぜん分からんっていうんだけどな
で、あれはたぶん5・6年前、すまん記憶が曖昧で覚えてないんだが、とにかく
俺の悪友(結構イケメンでスケベ。だが、面倒見がよく、男女わけ隔てなく好かれるタイプ)
と一緒に、K県の某廃病院(地元の人なら分かるかも)に行ったんだよね、
俺と悪友と、あとその地元でナンパしたJS三人と肝試し。

735 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:55:31.36 ID:6V6E9Pij0
2/6
やっぱ女って怖がりだから、一人が帰るって言い出すと、続けて他の二人も帰りたいって言い出すんだよね
で、そこで悪友、仮にKとしとこうか、Kが俺らはこのまま進むから、
帰りたければそのまま山降りて帰りなよって言ってそのまま一人で病院の壊されたドアから進んでいったんよ
俺は、女の子達がかわいそうだったからその一人に
「大丈夫?車あいつのだから、あいつがいないと帰れないんだよ」「俺で良ければ町まで一緒に山降りよっか?」
って聞いたんよ。ナンパした娘達は嫌だの、怖いだの暑いだのしばらく騒いでいたんだが、ある一人が突然静かに、
「それより…ねえ、なんであの人たちずっとこっち見てんの?」って呟きだした
え?どれ?って娘が見てる方向を俺も見てみたら、2、3人の人影がずっと、病院の上の階の窓から見てるのが分かったんよ
暗くてよく見えないけど、月の光なのか、青白い顔がかすかに動いているのが分かる
俺はその時、じいちゃんの教えをいまさらになって思い出し、急いでKに「K!引き返せ!!」って叫んだんだが…反応がない…
俺はこれはただ事じゃなくなる予感がして、Kがめちゃくちゃ心配になった。

736 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:56:29.24 ID:6V6E9Pij0
3/6
俺は娘たちを残し、Kを追う為にダッシュで入り口に入りかけて、
やっぱり引き返しナンパした娘達に懐中電灯を渡した。「これはお前らが持ってろよ。俺はあいつを戻してくる」
「え…でも…」「大丈夫、俺、コレやってっから」そういって俺は軽くシャドーをして気合を溜めた後、
また入り口に向かって走り出した「…気をつけてね…」
俺は振り返りながら軽く親指をたてて見せ、あの娘達に声をかけた
「もしそっちがやばくなったら、とにかく大声で叫んで、俺すぐ駆けつけっから」
「うん」そういって、俺はKの後を追った
まずは一階、大声で叫んでKを呼び寄せてもいいんだが、あの人影達に居場所を知らせるようで気が進まなかった
携帯の照明を思いっきり壁や地面に近づけて恐る恐るあいつを探し続けて5分くらいたって、
散乱したカルテなんかがある部屋に入ろうとした時、上の方から人の声がした、Kと、あと誰か別の声…?
俺は静かなこの部屋の中ならなんとか聞こえるかもしれないと思い、体の動きを止めて全力で天井に向かって耳を立てた

737 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:57:22.74 ID:6V6E9Pij0
4/6
「て…くだ…い」「…る…してくだ…い」…ゆるしてください?うまく聞き取れなかったが、
たぶんそんな事を言ってたと思う。なんか、Kが取り付かれたようにずっと謝罪をし続けている…
俺は、このままじゃ危ない、今までの経験からして悪い前兆だと即座に解かった。
「K!そいつの言う事を聞くな!!!」「何も答えず、今すぐそこから抜け出せ!俺がついとる!!」
と叫び、ダッシュで上の階へと急いだ「俺がついとるぞ!!」自分に気合を入れる為に叫びながら3階のある部屋に行くと
そこには―Kの変わり果てた姿があった…
Kは衣服を身に着けておらず、全身裸を晒した状態で、背を曲げて立っていた。さらに、
その周りを5人くらいの人影に囲まれていた。体格が良く、この部屋だけ妙に香水臭い
「おいこっちこい」男達の一人に呼ばれた俺は、おとなしくKのとなりに立った

738 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:58:19.46 ID:6V6E9Pij0
5/6
Kは小さな声で泣いていた。ここから、囲んでいる男の一人と俺との問答か続く
「肝試し?」「…はい」「年は?」「…20です」「ふーん…」
「あのさ、ここ私有地」「はい?」「私有地だよばか、お前ら勝手に俺の土地に入ってんだよ」
「…」「メンバーこれだけ?他はあと何人」「ぼく達だけです」「外のは?」「外のは…友達です」
「二人じゃねーじゃねーか」「…」俺に質問しているおっさんは「ちょっと見てきて」とつぶやくと
他の男達は全員階段を降り外へ向かった
おっさんがタバコを出して一服していると、外からの懐中電灯のかすかな光が天井に当たった、俺の渡しておいたやつだろうか
わずかにおっさん達の声と、それに答えるあの子達の声がが聞こえてくる
懐中電灯の光が消えた頃、ほんの少し騒ぎの声が聞こえて、Kのとは違う、別の車のエンジンのかかる音が聞こえた
おっさんの携帯が鳴った「あー、あー分かった」携帯はすぐ切られた
「サイフだせ」俺とKはこうなるだろうなと既に諦めていたのか、
二人とも迷うことなくサイフを取り出しおっさんに渡した

739 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:59:02.97 ID:6V6E9Pij0
6/6
おっさんはサイフをじっくり物色し、免許証など「要るもの」だけ取ると、サイフを俺達に返した
「ほんとはお前達も乗せてきたいんだけど、お前らは見逃してやるよ」
俺達はその言葉を聞き、涙が出てきた。こういってはなんだが、純粋に嬉しかったのだ。
「あっありがとうございます!」「ありがとうございます!」「すみませんでした!」「すみませんでした!!」
おっさんは俺達の声には無表情に答え、部屋を後にし、しばらく静寂が部屋を包んだ後、車が砂利道を走る音と共に去っていった。
窓からは、砂利で揺れるワゴンが走り去っていくのが見えた

その後、俺は親父にこのことを話すと、「馬鹿もん!なぜあそこに入った!!」と顔を真っ赤にして怒られた
なんでもあそこは何年か前から、何も知らない一般人を相手にヤクザがユスリをかけたり時には人をさらうなんてことを
しているという噂があるらしい。
親父は「金とかは盗られてないか?誰か、友達とかは被害に遭ってないだろうな…?」と心配そうに尋ねてきた
俺は、父親の不安そうな顔を見て「大丈夫、何もされずに見逃してくれたよ」と答えた。

THE 遠藤

740 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 03:08:09.98 ID:/BDwT2aY0
>>733
あースマン。勝手に皆も長文創作()をうざがってると思い込んでたわ
俺が作家気取り様を叩きたかっただけだな

741 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 03:12:15.73 ID:yi77YpAi0
発展場じゃなくてよかった。

742 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/08(日) 04:41:12.89 ID:SWl06iThO
頑張って書きました的なのはたしかにウザイよな( ^∀^)(笑)

743 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/08(日) 05:08:43.64 ID:SWl06iThO
学生のとき引っ越しのバイトをいたしまして、その日はけっこう大きなトラックで狭い路地の奥にあるアパートメントに荷物を運び入れる作業だったんですよ
引っ越し屋の社員と僕と、もう1人の学生の新人バイトのA君の3人でトラックに乗って現場に行ったんです
トラックの荷物の降ろし口は後ろにしかないので、バックで狭い路地に入っていかなければならないんです
A君「俺がトラックの後ろで見てて誘導するっすよ」
社員「そうか頼む」
僕は近くに腰かけてタバコをふかしながらその様子を見ていました
A君「オーライオーライ、バックオーライっすよ」
A君は以前も他の運送会社でバイトをしていたらしく、かなり手慣れた様子で誘導していきます
A君「オーライオーライ、もっとオーライっすよ、はいストップっす」
「オーライオーライ、どんどんオーライっす」
ピーッ、ピーッ、ピーッ、バックします、バックします
グシャ
「オーライオーライ」
ピーッ、ピーッ、ピーッ
ギュギュギュ、ガリガリガリガリ

744 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 05:52:42.20 ID:hgGZrS3U0
>>734
地元でナンパしたJS三人が犠牲になったの?

745 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 06:41:01.90 ID:/BDwT2aY0
JS(女子小学生)をナンパって…お巡りさんこっちです

746 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 10:29:25.89 ID:p8pMpc9o0
尺八様エロいな

747 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/08(日) 10:38:47.97 ID:SWl06iThO
学校の近くにいつもリュックを背負ったばばあがいたんですけど、リュックの中には死んだ娘の頭が入っていると噂になっていました
ある日小林がそのリュックの中身を確かめてみようって言い出したんですよ
僕は反対しましたが小林と田中で原付バイクに乗ってリュックをひったくるという計画になったんです
僕はこの2人には付き合いきれないと思って、話は聞かなかったことにして家に帰りました
翌日学校に行ってみると、小林と田中は登校してきませんでした
帰りにリュックばばあを見かけましたが、いつもより3倍くらい膨らんだようなパンパンのリュックを背負い、小林の原付にまたがっていました

748 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 10:55:43.35 ID:Sb9cwGPs0
あえて発射区様や感官だ羅に取り付かれたあとに
医学的に臨床検査してもらうtどんな結果になるんだろうか
意味不明の症状で死亡にいたるんだろうか

749 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 11:03:31.93 ID:QZQJ/1n50
うわー、ポエム☆スターが段々面白く思えて来た。
末期?

750 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 11:29:46.81 ID:/BDwT2aY0
いやw面白いのは普通に面白いと思う
リュックばばぁの話は好き

751 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 11:40:34.23 ID:oGnkZ5ImO
今、精神医学会では差別された一般人を医学の実験の為に糖質認定し、ついに正常な人間の脳味噌をMRIでスキャンする事に成功した
やがて、正常な人間の脳味噌が糖質と判定される時代が到来し、糖質が日本人の国民病に指定され医療独裁制度が始まる
国家総合病院法が作製される、
国家総合病院法で、日本人は治療を受ける権利を実行する為に、リスパダールコンスタを二週に一回接種する義務を負う
病識が無いものには保護施設で管理し病気を認めて総合院長を崇めるまで禁固され、
施設監理官の気分で電気を浴びせられ食事も水も制限される施設では人権はない

752 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 12:42:48.15 ID:eisNpL760
>>739
普通に語り手がクズで笑えない

753 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 13:45:06.73 ID:wqkWzFYq0 ?2BP(111)
 ある島に彼女といった時の話。そこは心霊スポットとして有名な北陸の島です。
 2008年頃の事。その時は心霊スポットだって事知らなかった。観光でした。
 その島は大きくなく15分くらいで一周できるんですね。島のスタートに鳥居がありまして彼女と相談して僕は時計回り彼女は右回りで
 島の真ん中で落ち合おうとした話のことです。夕方だったので薄暗くなっていましたね。
 僕は早足で、細い道を歩いて行きました。そして、島の燈台のようなところが見える中間地点へ。
 それが待っても反対側から来るはずの彼女が来ないんです。20分くらい待ったかな。こない。
 僕は薄暗くなってきたけど海辺のところで3人談笑しているおじさんもいたし、まだ大丈夫だろうと安心していましたが
 20分してからあまりにも遅いと心配になりまして、進んでいきました。この20分の間は、何度も電話をかけたけれども電話に出ない。
 薄暗いので周りをよく見ながら歩いていくと彼女はいない。そのまま一周、島の鳥居のところまでスタート地点まで戻ってきました。
 そしたら彼女を無事発見。
 彼も一周して戻ってきたそうです。ちなみに、燈台のところで少し待っていたそうです。
 なぜ合わなかったんだろう。
 もうすっかり暗くなっていたのでそそくさと島を出ました。
 帰りのバスの中で、着信履歴がない事、彼女はおじさんを見ていない事。
 考えてみればおじさんたちは、真っ暗なのに島で何をしていたのだろうって話をしていてちょっと怖かった。
                         まあホントの話

754 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 13:52:05.76 ID:zL6kZPMj0
>>753
福井のO島ですね。
あそこはマジでヤバイ

755 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 14:10:30.44 ID:joUyeB5x0
>>396

速報

○アンデウソン・シウバ 2RKO チェール・ソネン●

すげー

756 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 14:32:54.67 ID:jhhQEV9DO
ポエムこそこのスレに残された最後の希望

757 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 14:40:14.60 ID:l0w56LJo0
>>756
出てけよクズ野郎

758 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 15:04:11.56 ID:f0iZYTs30
>>396
ラウンド数まで当てたのかw
シヴァ神パねぇww

759 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 15:08:44.78 ID:27pOBttc0
ただ投稿者腐してるだけの評論家の方よりはポエムのがマシ

760 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 15:14:13.52 ID:Sb9cwGPs0
このスレはもう終わってる

761 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 15:15:50.69 ID:pcaVks4i0
腐された駄文投稿者乙>>759
屑コテハンにまで摺り寄るとは、図星つかれてよっぽど悔しかったんだな
屑コテハンは携帯2台持ってるだろ 
癌細胞が増え過ぎて、長く続いたこのスレも本当に末期だな

762 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 15:17:09.74 ID:l0w56LJo0
だから年に10程度の真に怖い話以外は全部駄レス
あとはここに常駐するか話が投下された時だけ見に来るかくらいの違い



763 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 15:20:00.25 ID:+PHW4OdbO
>>396
あんたの神様はWOWOWで試聴してるんだな

764 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 15:20:02.76 ID:l0w56LJo0
ここに常駐してるやつはヒマだからどんな話でも、ポエム程度でも歓迎なんだろうが
定期的にROMっては失望して帰るというやつもいる


765 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 15:21:53.57 ID:VTQKvVX00
>>684
人称がころころ変わりすぎて読みづらい
店長=オーナー=オカマちゃん・・・・統一しろよ

766 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 15:25:11.69 ID:27pOBttc0
>>761
腐れたも何もそれ以前に投稿する気が失せたから素直に言ったまで
末期で嘆かわしいならいっその事スレ見るの辞めたら?

767 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 15:26:41.39 ID:l0w56LJo0
だからポエムも、ここで創作みえみえの思いつきの小咄など投下してないで
1ヶ月くらい準備して洒落怖の話をドーンとやればいい
それがスレの主旨に沿った態度

768 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 15:30:07.32 ID:pcaVks4i0
>>766
腐れた? お前が言った「腐す」、その受動態が「腐される」、わかるか?w
そんな日本語力の馬鹿に、投稿()、換言すればスレ荒らし、を踏み止まらせたのは
大功績だな 評論家()連中GJ!
そういや「嫌なら見るな(AA略」はゴキ腐リ腐女子の得意技だな 自己申告かよ臭ぇ

769 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 15:36:24.40 ID:27pOBttc0
>>768
指摘ありがとう。
そういった細かいミスも我慢出来ないような人なら、プロが書いた本でも読んでればいいじゃないw
腐女子がどうのって何言っちゃってるの?
ごめんね。
神経質な童貞君の僻みに付き合っちゃっうのはこれで終わり。

770 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 15:37:40.47 ID:pcaVks4i0
>>769
涙目勝利宣言キタ━━━━━ !!!
ハイハイさいなら もう来んなよクズ

771 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 15:39:05.47 ID:VTQKvVX00
ID:/BDwT2aY0

作家気取りが気にくわない彼のお気に入りはこれだそうです
>>747


772 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 15:50:36.07 ID:VTQKvVX00
ID:pcaVks4i0

こいつも何トチ狂ってるんだろ・・・

腐された駄文投稿者
屑コテハン
癌細胞
ゴキ腐リ腐女子
クズ

・・・攻撃的すぎて引くわ

773 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/08(日) 16:05:03.78 ID:SWl06iThO
僕のはすべて実話っすよ

774 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 16:26:13.97 ID:hvH06EoZ0
お前のは実話どうこうじゃねぇ
100歩譲って実話だとしても
怖くない実話
つまんない実話
に価値はないのだから

775 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 16:36:13.08 ID:1umJsWum0

鬼門の人まだ?

776 :聖娼フォトン・ヨーギニー:2012/07/08(日) 16:52:46.21 ID:FcAm785B0

これ、743には何が見えてるんだろうね。

743 :名無番長:2012/07/08(日) 08:59:37.06 0
お前らが発狂しても、宮野さんたちは絶対に処刑などされない。
神作さんはともかく他の加害者たちはみんな真面目に刑に服して晴れて出所したんですもの。
彼らの更生のため関係機関が面倒を見るのは当たり前。

腐った女のように済んだことをいつまでもネチネチ粘着する奴って大嫌い。

750 :名無番長:2012/07/08(日) 16:48:21.07 0
>>743
お前も腐ったら粘着すると思うよ。体脂肪ついてるんだろ?

>ALL
AAサロンのスレで、依頼を出してきました。
皆さん、AAの作成依頼ができるスレが他にもあったら↓をコピペしてください。

37 :名無しさん@├\├\廾□`/:2012/07/08(日) 16:44:18.49 ID:f4S3QXsu
■AA作成依頼
・画像ファイル : ttp://livedoor.3.blogimg.jp/vipsister23/imgs/a/9/a99c7e39.jpg
・人物名・商品名等 : コンクリ事件の被害者の、変わり果てた生前の姿
・希望サイズ(行数、byte数) : 右下の一コマ目を、25行程度で。
・その他、何か要望があれば : 加害者グループの所業を語り継ぐため、よろしくお願いします!

777 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 17:01:48.31 ID:T4Ycye5c0
>>772
ポエムは律儀にNGで弾ける様にしてるから別に気にならん
そういうこともあってID:27pOBttc0のポエムのがマシってのは理解できなくもないんだが、ID:pcaVks4i0はただ憂さ晴らしたいだけにしか見えんよな
まぁどうにも今日に始まったことじゃないようだし、触れてやるなって

778 :H18号室 1:2012/07/08(日) 18:02:41.17 ID:fY7+ErZi0
H18号室

ちょっと暇なので投下する。スレチだったら(´・ω・)スマソ
結構長文、文才もないので暇な奴だけ読んでくれ。
俺は今高校一年生なんだが、国語の担当の先生がものすごい雑談が好きで
授業中よく雑談を話してくれるんだよ。


779 :H18号室 2:2012/07/08(日) 18:04:52.19 ID:fY7+ErZi0
いつも通り決まった時間に授業が始まり、その授業の
時は怖い話をしよう ということになったんだ。
そして、その怖い話が今回の物語になる。
(ちなみに先生は幽霊の存在を信じてない)

先生がK県の某私立高校に通っていた時の話。
先生は当時高校一年生。やっと高校に慣れてきた夏で、寮で生活をしていたそうだ。



780 :H18号室 3:2012/07/08(日) 18:07:50.75 ID:fY7+ErZi0
図で説明したいが書き込むときにおかしくなったのでやめとく。
縦長の長方形を思い浮かべてほしい。

ドアとベランダは縦一直線につながってる。
左側に二段ベッド、右側に机がある、簡素なものだ
(ちなみに部屋は6階建の5階で305号室)


781 :H18号室 4:2012/07/08(日) 18:10:17.02 ID:fY7+ErZi0
その寮では、消灯がPM11:30で、命綱の冷房は12時半頃に切れてしまう
だから部屋が涼しい間に寝ないと暑苦しくて寝られないので
消灯時間にすぐに二段ベッドの一段目に横になったそうだ。
しかし、その時はなかなか寝付けなくて、結局12:30まで
目が覚めたままだったそうだ。
そしてやっとウトウトしてきたところで、人の気配がする。

782 :H18号室 5:2012/07/08(日) 18:13:16.31 ID:fY7+ErZi0
先生はせっかくウトウトしてたのに! とイラッとしていて
二段ベッドの一段目から見ていたら、その人は夏なのに、
長袖を着ていたそうだ。顔は上の段で隠れていて見えない。
そしてその人は一直線にベランダに向かって
そのまま戻ってこなかった。その時先生は寝ぼけていたので
『誰かが外に涼みに行ったんだ』と思ったらしい。

783 :H18号室 6:2012/07/08(日) 18:17:48.80 ID:fY7+ErZi0
そしてまたウトウトしていたら、トントン とノックの音が。
先生は『友達がいたずらで来たのだ』と思い、後ろを見た。
ドアから逆三角形のモザイクガラスがついていて、
そこから顔が見えていたので無視。
そしてまた先生は『どうせすぐ帰るやろ』とタヌキ寝入り。
しかし20分、30分たってもずっとそこにいる。


784 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 18:37:55.44 ID:s4RcUTAj0
>>721
反対から読んだだけの句とか小学生かよ

785 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 18:44:19.56 ID:SnWUyBiHO
こないだあった話してたら張り込まれ30月いっぱいあった人には名前出したら曲がり角らしいっす

続けて下手でもミッキーマウス雪噂が主観に入ってるなのも事実

弱レアだww

786 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 18:45:14.28 ID:sYIarFqdO
ハイジ

787 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 18:56:09.84 ID:i0RPV3xm0
まさかH18号室が登場する前に終了か
それともなんか規制に引っかかったか

788 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 19:06:23.72 ID:kXDGgv790
たぶん規制では?

PCからのようだし、1レスをもう少し長くすればいいのに。

789 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/08(日) 19:08:20.72 ID:SWl06iThO
この前とある田舎に旅行したときの話なんですけど、夕方に遊びすぎてレストランとか食堂とか全部閉まってたんです
まだそんなに遅い時間ではなかったんですけど、なにぶんかなりの田舎なもので、日没と共に店を閉めるって感じみたいなんです
お腹がすいたけど、せっかく旅行にきたのにコンビニの弁当やマックとかどこにでもあるようなものじゃ味気ないじゃないですか
ですから僕たちは何か開いてる店がないか車で徘徊して探し回ったんです
どんどん車を進めていくうちに、街灯もないような山道に迷いこんでしまったんです
ナビによると県道何号とかいう普通の道のはずなんですが、もうどう見てもただの林道なんです
心細くなってきて、「ねえちょっと、引き返そうよ」なんて言ってたそのときです
カーブを曲がったところに一つの灯りが見えました
それは食堂の看板でした
なぜこんな山奥に?
僕は飯にありつける喜びよりも、何か嫌な予感で不安になりました
「ここでいい?」
「しょうがない、ここでいいよ」
車一台のスペースしかない駐車場に車を入れました
「ごめんください、まだやってますか?」
「へいらっしゃい、どうぞお座敷へ」
板前みたいな親父が何かを包丁で切りながら僕たちを向かい入れました
割烹着が血で赤く染まっています
ますます嫌な予感がしてきました

790 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/08(日) 19:16:37.78 ID:SWl06iThO
お品書きには「○○御膳」
この一つしかありません
僕たちが座ってからまもなく、さっきの板前親父がお茶をもってきました
「○○御膳2つお願いします」
「へいありゃーしゃす」
それから15分ほどでしょうか?
板前が汗びっちょになって2つのお盆を運んできました
息もぜいぜいいっています
出された料理は、謎の山菜とか生焼けの肉、ワカメしか入っていない味噌汁、カボチャとか豆が甘くなったやつとか、いかにもまずそうなもの、食べたら害がありそうなものが運ばれてきたのです
僕たちはお互いにウェーといった表情で顔を見合せ、板前が見ていない隙に料理を近くにあったゴミ箱の中にどんどん入れていきました
そして「ごちそうさまでした」と言ってお勘定をして出てきました

791 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/08(日) 19:59:02.91 ID:SWl06iThO
そうこうしてるうちに、空も白みはじめてきて、僕は今日の出来事はリアルな夢でも見ていたような気になってきました
助手席を見ると、彼女がかわいい寝顔で寝ていました
それで救われた気がします

792 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 20:01:49.12 ID:/BDwT2aY0
そういや全評価サンっていなくなったのか

793 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 20:04:58.71 ID:xhHD9Ywb0
>>776
コンクリ事件の憎悪はネットによって世界に広がった。
世界中で憎しみを生むのであれば、怨霊と言ってもいいのだろう。


794 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/08(日) 20:29:10.56 ID:SWl06iThO
おめーらは面白がってるだけだろ
正直、犯人に次いで最悪な連中だよ
ちったー自覚しろっつーの

795 :H18号室 7:2012/07/08(日) 20:39:48.54 ID:fY7+ErZi0
そしたら、廊下の奥で声が聞こえる。
『○○(先生の名前)まだ起きとるやろ』『ぜってーおきとるwwwww』
と騒いでいたので、先生はさすがに眠くてイライラ。
そして友達が先生の部屋のドアの前に行き
『○○!おきとるとやろ〜!!』とドアをばしばし叩く。
それで堪忍袋の緒が切れた先生は『いい加減にせぇよお前らぁ!!!!』


796 :H18号室 7:2012/07/08(日) 20:42:38.60 ID:fY7+ErZi0
1レス長くしたいんですけど
7行以上書くとエラーがでちゃうんです。
しかもばいばいさるさんに引っ掛かりました(;´∀`)

とぶち切れ。友達は後スザって、先生はドアをくぐろうとしたとき
『べちゃっ』

そしたら足元に液体らしきものが。



797 :H18号室 9:2012/07/08(日) 21:04:51.36 ID:fY7+ErZi0
よく見ると、血 だった。しかも今、出てきたような新鮮な。
それで先生は『あ、トマトケチャップだ』と思ったらしいwwwwwww
でもトマトケチャップにしては色が濃いし、なにより
ケチャップ1本丸ごと使ったような量だ。
その友達はちょっとは血を流したりのいたずらなどはするそうだったが
あきらかに量がおかしかったそうだ。


798 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/08(日) 21:09:40.91 ID:SWl06iThO
正味の話、もうやめたら?
長文で面白くないのは最悪だぜ

799 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 21:18:36.22 ID:i0RPV3xm0
せっかくここまで来たのだから、最後まで続けましょう

今のところ、設定や間取りとかに矛盾は無い
K県は香川県? 二段ベッドの枕はドア側。だからベランダへ向かう人影は目視出来る

800 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/08(日) 21:24:22.22 ID:SWl06iThO
コーヒーについて
コーヒー豆をウサギか何かの小動物に食べさせてその糞をお湯に溶かして飲む方法があるらしいっすよ
また中国の奥地やモンゴルの方では、ヤギの腸を消化中のうんこがつまったまま煮込む料理があるらしいっす

801 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 21:33:46.51 ID:0jccpeN30
おお、こんなスレあったのか。俺も書こう。

俺の従姉妹と従兄弟がいるんだが、霊感が強いと昔から親戚中で言われててな。
そういう家系のせいか、やたら感性が強く建築系や芸術面が突出している。
と前置きは置いといて・・・

俺が高校の頃の話だ。(親父から聞いた話だが)
従兄弟は建設関係に従事してたんだが、宮崎県東諸県郡ってとこで土木作業を
やってた時の事だ。そこには吊り橋があってな、自殺の名所とも呼ばれてた。
従兄弟が現場に入る直前に「んっ?ここ何か居るな」って言ったらしい
現場に入って初日に車がパンクしてスペアに替えたらスペアもパンクしたらしいんだよ。
しようがないから修理屋呼んで待ってたらしいけど、東諸県郡ってのは相当山奥で
なかなか到着せずにそのまま日が暮れたんだよ。
で、初日の作業は終わり・・・

つづく

802 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 21:34:11.98 ID:R5o8SuWt0
ここで怖い話しをひとつ。















俺のちんこの亀頭にはちゃんと顔がついてる


どうだ?怖いだろ?

803 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 21:37:55.56 ID:JnwZ2pn20
>800 ジャコウネコのうんこコーヒー、コピ・ルアックの事じゃなくて?うんこ自体を飲むの?

804 :801:2012/07/08(日) 21:41:55.21 ID:0jccpeN30
次の日に社用車で現場に入って、従兄弟が「今日も居るな」って頭痛を訴えたらしい
それでも構わずに、橋の隅(道路側部分)掘削作業を社員で始めたら
コンプレッサーっていう機械が急に壊れて動かなくなったらしい。
それも業者が引き取りに来るまで作業進まず、二日目終了

三日目、車で東諸県郡に向かう途中で落石があって車のボンネットに直撃

四日目、民宿を借りて作業に向かい現場で作業。重機が操作している人もろとも
川に転落。奇跡的に軽症

五日目、従兄弟がしきりに何かいる何かいると連呼、直後吊り橋のワイヤーが2本
切れる→危険なので作業中止。別の橋のワイヤー補修業者が入る

六日目、別業者の車が急に倒れてきた木の下敷き、人があばらを折る重傷

七日目、別業者と同時進行で掘削するも、掘削した石が社員の目に当たり、病院へ

805 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/08(日) 21:42:37.79 ID:SWl06iThO
そう、コーヒーばかり食べさせてるからうんこがコーヒーの成分になってるの

806 :三つ首の狐の人:2012/07/08(日) 21:42:44.70 ID:TDNzbkAX0
どうも。
今日ちょっとした怪現象があったのでそれを書きます。

自分が昼ぐらいにゲームをやっていた時に(その時は兄の部屋でやっていました。)
「はあ〜」
と女の子のため息のようなものがきこえました。
そして兄に報告。

ちなみに自分の部屋と兄の部屋には通風孔のようなものがあります。
通風孔はスイッチ式(?)で、蓋を押すとその蓋が開く仕組みです。

兄の部屋の通風孔は蓋が少し緩いのか風が吹き抜けると
「ブーン」と振動音がするようになっています。

一旦区切ります。

807 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/08(日) 21:44:33.62 ID:SWl06iThO
自称霊能者が出てくると、その時点で胡散臭いよな( ^∀^)(笑)

808 :801:2012/07/08(日) 21:46:50.88 ID:0jccpeN30
八日目、従兄弟がおかしいおかしいと言うのでお祓いを神社の神主に頼む
→神主が突然叫び昏倒、泡を吹く。神主さん曰く覚えていないとのこと。

九日目、現場の人間が流石に作業できないと引き上げようと転落した重機を
引っ張りあげたら人骨が見つかる

その後、何も無かったかの如く作業は滞りなく進み終了。

809 :H18号室 10:2012/07/08(日) 21:49:45.07 ID:fY7+ErZi0
それで友達は『あ…』と言って『○○、ここは俺がしとくからお前は休め!』
と、かなり態度が違ったそうだ。そして次の日
そして先生は昨日あったことを先輩に言うと
『あー、やっぱりか』と言ったらしい。そして先輩は先生に
『あの部屋に居て夏までもったのはおまえだけだ』と言った。

810 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 21:50:50.15 ID:R5o8SuWt0












おまえらマジでちゃんとちんぽゴシゴシ洗えよw
ティンカスくせ〜から即尺してもらえないんだぞww

811 :801:2012/07/08(日) 21:50:51.37 ID:0jccpeN30
>>807
まぁ聞けよw
俺が霊能者ってわけじゃない、聞いた話だが実際に社員の顔は
知ってたから病院に見舞いにいったのも覚えてる
内容は本当かどうかは知らんが・・・

812 :H18号室 11:2012/07/08(日) 21:54:35.14 ID:fY7+ErZi0
その後先生は先輩に詳しく話を聞くと、その寮が建て替えられる前の旧館で
冬に高校生が首つり自殺したそうだ。
昔はアルファベット1つと、2ケタの数字で部屋を分けていたらしく、そこは
『H18号室』と言った。

813 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 21:55:42.29 ID:88yMEvS50
               ハう剏゙カ ,.ィ'" チ
               マ彡剱イ,..'" /
               ,恚簓彡ィ シ     ほあああああああああああああああああああああああ
             ,ィォZ恁膠彡'  メ
            ,恚ッ僥蠏彡カル''"
       ,,.zイ",オ佛跏''"゙''_,__,,_,.ィチ"´レー、
     ,イ簓チ、rj轣醪アィ'" ̄,,;;;;;;ィzキイィィztソチ丕ヽ、
    ,狡剴來ヌ叭罕",;;;;矣繆ヂミチミグミィ从__ノ跌zY"ヽイム
    厖凖f"傅' ,,;;,,;;;rヤY 7乘zzzチ_゙''゙,,l{,,、.l}ミr‐ヌミzzオミt、,:`ヽ、
    ,厦モィル'"l' ,;;;;;;rメ,;チミチうミチ、゙ヽ._ィチ‐ミ崋崛彡つミ竓ミヾ,::::ミ、
   {ミナt,,イ ! ;;;fヾ .}チミrチバ勒゙lチミ{づミizzイ戰ィミ-弯刄ェ厮ノtニチ
   l籖'「:、 ,;;;{ス,ノニミ从レレア.:::ノミO tぅ獵、_}懴戔ノミレミDミへモミ
.   梺ム .::;;;;ィユミチ刔仭ニヾ'..::;ィミミt(ヽ {! )ミ卅褄lフ發刎鱧赴イ氈ヌィチ7"
    ゙ホミ} ;;;;レミリハミ゙ヾ、ヾチィ: 〉ミミヘ<) ミミ{ノミ彡毳製リ瓏コ攤ヘ艱ヾ、_!__
     ミ、;;;;ミ狒''7オミぇ Y;i;|ヌ  チミミミヘィリルミラ鷸麝鱧鴃鱇戔彡恍ミ∴:. `ヽ、
     ミゥ;;ミツ、リニ簫箋猴眇 ,ノミミミリミrミ毟瀚犧懴羮羮翹耒ホノ瑛、、、、 _>
     l!朧ミーニ主跚覊觀煕漱ミミ0仗リソo淤ミ橇蘗鬱柮梠暃リ洲; ・  .メ
     ilリ翳 儂チ寸Yミiリホ=-zヾミミ欝悋5崚婪ミ懴羮翹鴃鱇鬱羮}、 :_,メ´
     ヾ婪l 耒' rォ Yl眇チヘミ、 ヽY罕鱧眇ゝヘミ橇蘗鬱柮梠暃毳ハ_リ
      ヾ恚釟__ン升ア  ヾミ__ム瑛!ニツ.lヽ::::::ミ橇蘗鬱橇蘗鬱ツ、
       ヾ獰矇鬱'ミl!      獨ト飜t,.イミレ;:::l羈臟臟臟繆'´  '"゙ツラ
        ヾ氓ヂメミl!       }臟髑齣;;;::;:;:;:ム燵朧繆゙'" ..::::::: : : メ
         ヾ'' ヾミト、     ,ィ恚鬱繆゙,:;:;;:' ;;li}繆''゙`.:::::.,'" =@チ
             ゙'     ,.イ羮闇繆゙,,;;',',';;;;ィ仟..:::9::::;:::'    ,,ィチj

814 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 21:56:30.80 ID:i/rpP4tL0
ポエムあまり調子に乗るとマジでアク禁食らうぞ
アイカゴは見事にアク禁食らったからな。携帯も焼かれたらしいし

815 :H18号室 12:2012/07/08(日) 21:58:09.25 ID:fY7+ErZi0
その後、やはり自殺者が出てるところだということで、そこは物置だったそうだ
そして建て替えられて新館になったときに、そこも一新され
先生が元の『H18号室』にたまたま住んだそうだ。
しかし、この事実は先生に知られると、必ず『そんな部屋は嫌だ』と言うだろうから
すぐに部屋替えをしなければならないし、
管理人さんも部屋替えが大変なので、先生にはこの事実を告げるなと1年生全員に言っていたそうだ

816 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/08(日) 21:59:58.67 ID:SWl06iThO
女の子の友達で、ダイエットのために炭水化物は一切とらない子がいるんです
たまに一緒に食事に行くんですけど、定食はおかずと味噌汁だけ、ラーメンは汁とチャーシューだけ食べるみたいに徹底してるんです
そして残したのは僕が食べるんですけどね
ある日不思議なことが起こったんです
その日はカレーライスを食べてたんです
彼女の食べ終わった皿には真っ白なライスだけがきれいに残ってたんです
それで、「ご飯食べた?」と聞いてみると「食べてない」って答えるんですよ
でもおかしいじゃないですか?
ご飯とカレーの境目にはカレーが付いたご飯があるはずなんです
でもそのカレーが付いたご飯が一粒も残ってなくて、本当に真っ白なご飯だけになってたんですよ

817 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 22:00:16.76 ID:88yMEvS50
              ハう剏゙カ ,.ィ'" チ
               マ彡剱イ,..'" /
               ,恚簓彡ィ シ    のあああああああああああああああああああげげげげげげげげげげげ
             ,ィォZ恁膠彡'  メ
            ,恚ッ僥蠏彡カル''"
       ,,.zイ",オ佛跏''"゙''_,__,,_,.ィチ"´レー、
     ,イ簓チ、rj轣醪アィ'" ̄,,;;;;;;ィzキイィィztソチ丕ヽ、
    ,狡剴來ヌ叭罕",;;;;矣繆ヂミチミグミィ从__ノ跌zY"ヽイム
    厖凖f"傅' ,,;;,,;;;rヤY 7乘zzzチ_゙''゙,,l{,,、.l}ミr‐ヌミzzオミt、,:`ヽ、
    ,厦モィル'"l' ,;;;;;;rメ,;チミチうミチ、゙ヽ._ィチ‐ミ崋崛彡つミ竓ミヾ,::::ミ、
   {ミナt,,イ ! ;;;fヾ .}チミrチバ勒゙lチミ{づミizzイ戰ィミ-弯刄ェ厮ノtニチ
   l籖'「:、 ,;;;{ス,ノニミ从レレア.:::ノミO tぅ獵、_}懴戔ノミレミDミへモミ
.   梺ム .::;;;;ィユミチ刔仭ニヾ'..::;ィミミt(ヽ {! )ミ卅褄lフ發刎鱧赴イ氈ヌィチ7"
    ゙ホミ} ;;;;レミリハミ゙ヾ、ヾチィ: 〉ミミヘ<) ミミ{ノミ彡毳製リ瓏コ攤ヘ艱ヾ、_!__
     ミ、;;;;ミ狒''7オミぇ Y;i;|ヌ  チミミミヘィリルミラ鷸麝鱧鴃鱇戔彡恍ミ∴:. `ヽ、
     ミゥ;;ミツ、リニ簫箋猴眇 ,ノミミミリミrミ毟瀚犧懴羮羮翹耒ホノ瑛、、、、 _>
     l!朧ミーニ主跚覊觀煕漱ミミ0仗リソo淤ミ橇蘗鬱柮梠暃リ洲; ・  .メ
     ilリ翳 儂チ寸Yミiリホ=-zヾミミ欝悋5崚婪ミ懴羮翹鴃鱇鬱羮}、 :_,メ´
     ヾ婪l 耒' rォ Yl眇チヘミ、 ヽY罕鱧眇ゝヘミ橇蘗鬱柮梠暃毳ハ_リ
      ヾ恚釟__ン升ア  ヾミ__ム瑛!ニツ.lヽ::::::ミ橇蘗鬱橇蘗鬱ツ、
       ヾ獰矇鬱'ミl!      獨ト飜t,.イミレ;:::l羈臟臟臟繆'´  '"゙ツラ
        ヾ氓ヂメミl!       }臟髑齣;;;::;:;:;:ム燵朧繆゙'" ..::::::: : : メ
         ヾ'' ヾミト、     ,ィ恚鬱繆゙,:;:;;:' ;;li}繆''゙`.:::::.,'" =@チ
             ゙'     ,.イ羮闇繆゙,,;;',',';;;;ィ仟..:::9::::;:::'    ,,ィチj


818 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 22:03:19.08 ID:6V6E9Pij0
それより最近知ったんだが
学校と警察と市が協力して一つの家族を全力で殺しにかかってる県があるらしいぞ

819 :三つ首の狐の人:2012/07/08(日) 22:04:15.79 ID:TDNzbkAX0
ため息が聞こえた時に兄が昨日話したことを思い出しました。

兄は「俺は何かにとりつかれてるかも」と言いました。
なんで?と聞くと「最近右半身ばかり怪我してたり、右肩が重かったりするから」らしい。
あとベッドに面してるところから人の息遣いが聞こえたらしいです。


説明が下手で本当にすみませんでした。本当にごめんさい。

820 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 22:04:24.11 ID:R5o8SuWt0
そんなことよりみよちゃんに中だししたい

821 :H18号室 13:2012/07/08(日) 22:08:14.05 ID:fY7+ErZi0
そのことがあっても先生は幽霊は信じない方なので
あれは夢だと思って、そこに住んだそうだ。
部屋替えとかめんどくさいし、あれ寝ぼけてたんじゃね? みたいな。
先生は忍耐強くそこに住んでいたが、ずっと奇妙な音が続いていて
『カーン、カーン』と軽い金属音のような音が。
隣の部屋に行ったらその音は聞こえない。

822 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/08(日) 22:09:32.61 ID:SWl06iThO
正味の話、僕の話の約半数は意味怖の部類だから、このスレでは理解されにくいかもしれない

823 :三つ首の狐の人:2012/07/08(日) 22:10:08.22 ID:TDNzbkAX0
少し書き忘れていたことがありました。

そのため息は部屋の中から聞こえました。

824 :H18号室 14:2012/07/08(日) 22:11:03.71 ID:fY7+ErZi0
が、しかし隣に響いてもおかしくないぐらい音がでかかったそうだ。
どこをたたいてもそんな音は出ない。そんな日が続いた。
『とにかく原因の分からないラップ音のようだった』と、先生は語った。

そしてしばらくたって、大変な事態になった。

その大変な事態が起こった日はちょうどお盆でほとんどの寮生が帰省していた
夏の課外もなく、わずかな夏休み中だった。

825 :H18号室 15:2012/07/08(日) 22:14:07.00 ID:fY7+ErZi0
その日寮に残っていたのは3人。先生と先輩と中学生一人。(先生の高校は中高一貫)
それで先生は自分の部屋でのんびりしていた。
そしたら『バァン!!!!』と大きな音。びびって窓を見ると
あきらかに首をつった人のダラーンとなった足が見えていたそうだ。
それで先生は猛ダッシュで1階まで駆け降り、誰もいたずらしてないのかを確認。


826 :H18号室 16:2012/07/08(日) 22:16:19.00 ID:fY7+ErZi0
中学生はロビーでテレビを見ていて、先輩は管理人さんと話していた。
あきらかにいたずらなどできる状況ではなかった。
それで先生はすぐに部屋を変えてもらい、その後は怪現象はなかったという。
しかもその『H18号室』は今も存在しているが、頑丈な南京錠や鎖を巻きつけて閉鎖されている。


827 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 22:16:40.80 ID:/BDwT2aY0
部屋でため息聞こえるとか怖いな。ずっと見られてたりしそう

828 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 22:23:59.54 ID:R5o8SuWt0
そんなことよりみよちゃんに中だししたい

829 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 22:24:50.16 ID:7ZZkIXIx0
テヘペロ☆

830 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/08(日) 22:29:23.92 ID:SWl06iThO
友達が住むアパート、大きな病院の裏にあるんですけど、友人の部屋の窓からちょうど死体の搬出口が見える場所なんですよ
普通は霊柩車が来て死体を乗せて葬儀会場まで運んでいくんですけど、訳ありの死体は真夜中に窓を塞がれたハイエースやキャラバンみたいのが来てどこかへ運んでいくそうです
ある夜、なかなか寝付けない友人は窓の外を眺めていました
あれおかしいな?
死体搬出口の近くに車は見当たらないのに誰かの人影が見えます
よく見るとじいさんが立って何かを待っているようです
しばらく見ていると搬出口の扉が開き、患者の服を着たばあさんが出てきました
じいさんはばあさんを待っていたらしく、2人は一緒にどこかに消えていきました

831 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 22:35:21.40 ID:1umJsWum0
鬼門の人まだー?

832 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 22:36:18.87 ID:i0RPV3xm0
感想

>806
女子のため息、鼻から抜けるような息は、男女の睦言を連想してしまいました
兄が右半身ばかり疲労するのは何故だろう
女の霊ならば首あたりが痛くなりそうなものです

昔テレビ番組で、喘ぎ声のする洗濯機というのを見たことがある
通気孔が構造の妙でそのような音を立てているなら、
まだ兄弟でゲームをする二人には、ちょっと有害そうでした



816 炭水化物
ポエムさんは熟れており、毎回くすりとさせられる
ダイエット中の女子の滑稽さを、カレーライスなのにライスが残ってしまう
という表現でユーモラスに皮肉っている

けれどもポエムさんはもう、ある一定の腕前をお持ちなのだから、
そろそろ一つ上の次元に挑戦しても良いのではとも思う

833 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 22:38:37.01 ID:PvvUB8J70
手遅れとか言われたのに今更来たら今までのパーじゃん。
リアリティを出す為に途中でやられる設定だったのでは?

834 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 22:39:54.18 ID:30Ipt7pA0
きもんは祟られてくたばったよww
じんwwじゃwwのwwwwwwまつりwwこえぇぇぇwwwwww

835 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 22:43:57.10 ID:30Ipt7pA0
ぽえむはスジ悪くないと思うよw
オカ板に阿った実話怪談が書けると思う
爺の語尾が必ず「〜〜じゃ」だったり、
爺のことを必ず「じいちゃん」て読んだりする作家()様よりよっぽど好感がもてる
コテハンなのはウザいけどなw

836 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 22:48:58.07 ID:/BDwT2aY0
やっぱり作家気取りで付け焼刃のラノベみたいな文体使ってる長話より
自分の言葉で綴られてる話の方が好きだ

837 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 22:52:17.92 ID:1umJsWum0
鬼門の人はよ

838 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 23:02:57.11 ID:i0RPV3xm0
感想
>826 H18号室
前半、号数、消灯時間など具体的な数字が沢山出て来て、
後半に、何か大きなトリックがあるのかな?と思い、
間取りから地域から色々推理して読みました

二段ベッドなのに一人で部屋を使っている不自然
鍵が掛かっているにも関わらず部屋に現れる冬服の人
「いわく付き」の香りは良く出ていて怖かったです

けれどもドアの所に血を発見したあたりから、
ただ幽霊に怯える物語になってしまって、前半気を持った分、消化不良な気もしました

H18号室の学生は、なぜ首を吊ってしまったのだろう
その痛みが100分の1でも読者に伝われば良かった

839 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 23:09:22.98 ID:R5o8SuWt0
いろいろ考えちゃって、頭いいんだろうけど、頭悪いんだなww

840 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 23:39:18.01 ID:LWZX99uk0
ラノベ風はダメとして、長い話を否定するのはスレのスケールを落とすことになるな
殿堂入りの話は長いのも多いんだよ
常駐してるやつが読みにくいとか都合のいい話
ここは何日分かまとめてROMる人も多いし、そういう人は長文は斜め読みして
つまらなければスルーすることができる
怖い話が少ないのはその場の思いつきを安易にすぐ書くからだろ





841 :H18号室 後日談 1:2012/07/08(日) 23:39:51.83 ID:fY7+ErZi0
そして、これは直接の関係はあまりないと思うが、
書いておこうと思う。一応後日談。
時は過ぎて先生は20才。ちょうど教育実習中で、
またそこの某高校へ赴任したそうだ。
『H18号室』などのことも忘れて、久々に仲間と飲んで
ベロベロの先生にある考えが思いついた。

842 :H18号室 後日談 2:2012/07/08(日) 23:44:17.39 ID:fY7+ErZi0
『家帰って、また明日行くのめんどいから、
寮を開けてそこでねればいいんじゃね?』
と、考え、そして先生は早速実行に移った。
寮のかぎを開け、ベロベロで5階まで上がって行った。
そして部屋に入ると急に喉が渇いてきた。
しかしまた1階まで行くのめんどくさい。

843 :H18号室 後日談 3:2012/07/08(日) 23:46:32.87 ID:fY7+ErZi0
しかし、喉が渇いて渇いて仕方なかったので
1階まで懐中電灯持ってまた行った。
しかし誰もいないので自販機は動かない。
勝手に電源を入れたりしたら管理人から後で怒られる。
そこで先生は食堂の冷水器の水を飲もうと考え、
コンセントを繋ぎ、水が冷えるのを待っていた。

844 :H18号室 後日談 4:2012/07/08(日) 23:49:04.75 ID:fY7+ErZi0
『先生!』と呼ばれて、先生は『何やー』と普通に返事。
生徒は誰もいない広い食堂に自分の声だけがこだまし
急に酔いより怖さが膨れ上がってきた。
ダッシュで5階まで走り、ガクブルで朝を迎えたそうだ。
高校に行って先生は携帯を忘れているのに気がついた。
寮に忘れたのだと気付いて、寮に向かった。

845 :H18号室 後日談 5:2012/07/08(日) 23:51:05.80 ID:fY7+ErZi0
寮に入ろうとしていた管理人に状況を説明し、
先生は怒られながらも携帯をとらせてもらった。
どの部屋に自分がいたのか忘れたので
管理人の携帯を借り、自分の携帯に電話した。
早速5階に行き、一つ一つの部屋を着信音が
聞こえないかどうか確認していった。

846 :H18号室 後日談 6:2012/07/08(日) 23:53:34.71 ID:fY7+ErZi0
奥に行くにつれ少しずつ携帯の着信音が聞こえたきた。
先生は急いでそちらに向かった。
そして先生は絶句した。自分が入っていたのは元『H18号室』
その部屋の中から自分の携帯の着信音が聞こえる。
前述のとおり、閉鎖され頑丈な南京錠で
閉められていた。破壊された形跡はない。

847 :H18号室 後日談 7:2012/07/08(日) 23:57:48.11 ID:fY7+ErZi0
そしてまた管理人に話し、また怒られ、南京錠の鍵を外した。
管理人の携帯を切っても、着信音は止まらなかった。
画面を見ると、メールが1件入っていた。そのメールには


『今度は一緒に行こうね』

848 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 00:00:13.46 ID:QaKQpexX0
早漏だからよく言われる

849 :H18号室 後日談 8:2012/07/09(月) 00:00:55.64 ID:n0DPf1DT0
先生はその後、速攻で寺に行った。
寺に来た時、境内にいたお坊さんが血相を変えてやってきた。
お坊さんは来るとすぐにいきなり

『手遅れです。』

と言った。

850 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 00:06:05.53 ID:874LcLo70
いい加減、「寺の坊さん=霊能力者」だと思い込んでる人間の書く話は
そいつの人生の薄さというか浅さいうかが透けて見えて萎える

851 :H18号室 後日談 9:2012/07/09(月) 00:07:51.08 ID:fY7+ErZi0
今も先生は自分の部屋に行くと誰かの視線を感じるそうだ。
幸い、何回かお祓いをし、やっと憑き物を取ることができた。
しかし、坊さんが言うには冬服の高校生以外
にも憑い付いていたそうだ。
その後、昔の先輩を問いただして聞くと、H18号室が物置になったのは
その事件から10年後の事。

852 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 00:12:13.36 ID:sKE/HwT+0
坊主も神主もただの職業だもんな

853 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 00:13:05.64 ID:UIlDtfM00
ぼうずのちんこって何色?

854 :H18号室 後日談 10:2012/07/09(月) 00:13:44.54 ID:n0DPf1DT0
その10年間は一部死者も出たらしい。
先輩はその10年間にあった出来事は教えてくれなかった。

そしてあの日の先生も寮にかぎを開けて入ったことや
ダッシュで逃げたことなどは覚えているが
どうやって出入りしたか、なぜ5階の元『H18号室』に入ってしまった
のかは覚えていないという。

855 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 00:14:23.96 ID:5nSD+7zCO
去年度の終わり、それまで毎年届いていたはずの成績通知表がぴたりと途絶えた。
成績のことで親からグチグチ言われるが嫌で仕方なく、ならいっそ隠してしまったらどうかと考えて、母の怪訝そうな視線も尻目に毎日ポストを確認していたのだが、一向に投函される気配がなく、新年度になっても届かないので、流石に私も疑念を抱いた。
毎日ポストを覗いていたのが私だったこともあり、最初私の隠蔽工作を疑っていた鋭い母も、家中虱潰しに探して見つからないとなると、不安の色を隠せない。
とりあえず学校側に確認をとってみたが、相手は確かに私宛てに成績表を送ったと回答する。だがそれ以来学校からの郵便物はなく、お知らせも届かなければ、しまいには授業料の振込み用紙も届かないで、問題は全く解決していない。
ただ分かっているのは、学校側の回答は嘘ではないということだ。
郵便局もきちんと私の家までは郵便物を届けているそうで、証拠も残っているようだと母は言う。
警察に被害届けを出し、近々玄関に監視カメラも導入予定だが、見知らぬ他人が私の個人情報を漁っていると思うと夜も眠れない。
不眠症が最近の私の悩みだ。

856 :H18号室 後日談 11:2012/07/09(月) 00:18:44.10 ID:n0DPf1DT0
長文、駄文になってしまって申し訳ないorz
初めての投稿だったもんで勝手が分からなかった。
途中エラーとか結構出て『はい?』とか
思ってしまったけれど
わざわざココまで読んでくれてありがとうございました。
結局、なぜ冬服の子は自殺したのかは分かりません。
でも、元H18号室は実在します。

857 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 01:03:27.91 ID:Oe+f0Hcm0
鬼門さんはやくー

858 :性戦士たんぽん:2012/07/09(月) 02:01:32.80 ID:BhK0ralUO
頼む、俺のウンコを食べてくれないか?

859 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 03:24:26.45 ID:mr/JzDMF0
投稿途中に割り込んで言いたい放題、マナー最悪だな。
それやられると読みにくくて仕方ないわ。
まあ、書き手も忍法帖のLVは上げてからにすべきだけど。

860 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 03:39:31.58 ID:gSDnVpZg0
     ┏━━━━━━━━┓
     ┃  /        \  ┃
     ┃/            \┃
     ┃ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ┃
     ┃彳 人______ ノ.┃
     ┃入丿ー◎-◎ーヽミ.┃
     ┃ r   . (_ _)     )┃
     ┃ (  ∴.ノ▽(∴  ノ ┃
     ┃⌒\_____ノ⌒┃
     ┃    ┗━┛   .┃
     ┃      鬼門      ┃
     ┗━━━━━━━━┛


861 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 06:41:09.40 ID:sKE/HwT+0
さすがにぶつ切りすぎてどこで終わりか判断出来なかったのよな・・・・
切り張り投稿にナンバリングするんなら1/〇〇ってしないと意味ないんじゃないか?

862 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 11:16:12.32 ID:V7RjAMCJ0
話が3つも同時に書き込まれて何が何やら……

863 :(1/2)書類送検された今日自殺する元糞ゴキブリ野郎(冤罪)さん:2012/07/09(月) 11:16:14.55 ID:8CDKrbhB0
110にまつわる洒落にならん都市伝説

110番という電話番号を知ってますか?
110番に電話を掛けると昼夜を問わず「警察」と呼ばれる、弱者を保護し
あらゆる犯罪者を捕まえてくれる正義の組織へ連絡が取れるらしいです。
何だか、子供向け番組に出てくる様な荒唐無稽な話ですよね?でも、
意外かもしれませんが先進国ではこの話を信じる人が結構います(一部
の途上国や紛争地域ではこの話を信じる人は馬鹿にされてしまいますが…)
つい最近もストーカー犯罪に悩んでいた女性やその家族が、この
都市伝説を信じてしまい警察に助けを求めようとしている内にストーカー男
に殺されてしまいました。
同じ様な事件は過去日本中、いや世界中で報告されています。
お隣韓国でも誘拐された女性が携帯で警察に助けを求めようとしている
内に殺されてしまったという事件がありました、こういう事件が起こる
度に、一部の警察コスプレ集団によって恒例の「謝罪会見」が開催され
ます。
警察コスプレ集団というのはいい歳した大人になっても警察の存在を
未だに信じている痛いコスプレマニア達の集団です、彼らの大半はふざけ
半分の連中ですが、中には自分達は本物の警察官だと本気で思い込んで
いる人も結構いますWW

864 :(2/2)書類送検された今日自殺する元糞ゴキブリ野郎(冤罪)さん:2012/07/09(月) 11:17:06.21 ID:8CDKrbhB0
笑い事ではありません!今やこの都市伝説は世界中に拡散しています、この
「謝罪会見」を見て本当に警察の存在を信じてしまう子供達が沢山います大人
はフィクションとして割り切れますが純真な子供達の心をアザケ笑うこの
慣例は私はどうしても悪趣味で好きになれません…
なんだか馬鹿らしい話ですが、犯罪被害に遭ったらまずは信頼出来る友人・知人
に助けを求めましょう、また普段から探偵や弁護士の知り合いを持っておく
事も大事ですまさか、正義の組織が助けてくれるなんて都市伝説を信じてる人は
2chにはいないと思いますが念のため…
後、偶にリアル警察ごっこをしているコスプレマニアの方々も少数いる様なの
ですが、いざこちらが真面目な話をしたら「今日は宴会があるから明日にしてくれ」
等と言ってまともに取り合ってくれません、まあ子供のお遊び程度の連中ですから
コチラもまともに相手をする必要はありません、彼らの楽しみにつまらないチャチ
を入れるのは止めておきましょうWW

所詮は人間自分を守るのは結局は自分しかいないのですから!

865 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 11:22:54.88 ID:V7RjAMCJ0
笑い事ではありません、というなら草生やすなよww

>チャチを入れるのは
ちゃちゃ な

866 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 11:28:58.16 ID:jYZWBfjl0
どうせはやすなら小文字ではやせよwww

867 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 11:31:28.06 ID:8CDKrbhB0
修行が足りんな

868 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 11:33:41.08 ID:jYZWBfjl0
・怖くない
・改行が少ない
・句読点がおかしい
・wが大文字

名前欄にタイトルと投稿レス数がある以外失格

869 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 12:18:35.58 ID:sKE/HwT+0
wが大文字だったのは大笑いを表現しようという試みだったのでは・・・?
・・・無いか

870 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 12:38:23.62 ID:Ny8pV8Pe0
全角の大文字を使うやつはいるけどな。

871 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 13:07:57.08 ID:wBAooDRB0
VVじゃだめなんですか

872 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 13:32:47.68 ID:HnO/nGFd0
創るなら創るで、創り込んでほしい

読み飛ばされるより、読ませたいだろ?

873 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 13:35:20.63 ID:HnO/nGFd0
↑は、俺が恋に悩んでたときフォトン・ヨーギニーが口頭で教えてくれた最高のアドバイスだ。
もっとも、↑は少し変えたけどな。元々は・・・

愛すなら愛すで、愛し込んであげなさい
通り過ぎられるより、通してあげたいっ、よね?

874 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 13:40:15.25 ID:Fxu38kXh0
私はカレンダーに当日の予定を書き込んでいます。
その日も、今後の予定を書き込んでいました。すると、なにか違和感を感じます。
よく見ると、以前書いた予定が微妙に変わっていたんです。

6/3 スーパーで日用品をまとめて火事ですか
6/11 市役所で住民票を事故ですか
6/26 11時に農協が来るので病気ですか

私は一人暮らしです。
誰がこんなイタズラをしたのか分かりません。本当に不気味でした。
もう29日だったので、かまわないと思い、6月分を破り取りました。

心臓が止まるかと思いました。
なんと、7月の全ての日に 「どんな死に方がよいですか」 と書かれていたんです。
それ以降の月は怖くて見れませんでした。
カレンダーは庭で燃やしました。

875 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 13:59:46.15 ID:EqjpQltg0
つまり
「待って・・・この字は・・・見覚えがあるわ・・・
この字は・・・彼んだー!」
っていうオチですね

876 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 14:20:29.25 ID:sKE/HwT+0
おお不気味だな・・・つかガチな犯罪じゃないのか

877 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 14:42:37.64 ID:8CDKrbhB0
肉 500円

原産地:国産
原材料:店長

878 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 14:50:59.37 ID:5nSD+7zCO
と書いてドヤ顔でニヤニヤしていた店長を見て、僕は死ぬ程恐怖した。

879 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 15:15:16.55 ID:cpCuZN7PP
原産地が偽装だったニダ

880 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 16:16:35.15 ID:Fxu38kXh0
同僚の直美さんから聞いた話。

彼女は通勤で電車を使うらしい。
その日もいつものように満員電車だったそうだ。
直美さんは「いつものこと」と我慢して乗っていたという。

ふと気づくと、隣にいた女子校生がなんだか苦しそう。
顔を赤らめ、息を乱し、かぼそい声で「たすけて……」と言っていた。
直美さんが「まさか」と思いよく見ると、その子の腰のあたりで男の手が動いていた。
「ゆるせない」
直美さんはその手を掴み、勢いよく持ち上げて「この人痴漢です!」と叫んだ。
その瞬間、乗客の視線は男の手に集中した。車内がシンと静まり返った。

男の手には血みどろの包丁が握られていた。

女子校生はその場に倒れこみ、ビクビクと痙攣していたらしい。
電車は駅で停車し、男はホームへ逃げていったそうだ。

直美さんは「あの事件は忘れられない」と声を震わせていた。

881 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 16:22:41.05 ID:qv2Fortm0
♪〜うう みちのく一人た〜び〜〜〜

882 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 16:23:07.83 ID:HFMzcYxa0
>>864
クソくだらねぇ
まずは警察、民事なら弁護士な
クソ2ch脳が

883 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 16:31:53.74 ID:CUa72iaB0
世界には警官が浮浪児殺して金もらってる国もあるんやで

884 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 17:26:03.74 ID:UIlDtfM00
犬がご主人様のご命令に従順してるだけ
かわいい

885 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 18:12:52.82 ID:7xoclt1+O
ハイジ

886 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/09(月) 18:26:23.26 ID:4U4cVgK7O
呪いのパンについて
ものすごくこうばしい匂いがして美味しそうなんですよ
でも人間の体の一部(例えば指とか耳たぶとか)が入っていて、食べると呪われてしまうんです
これはパン屋の店主が長年連れ添った奥さんを殺してしまって、死体を完全に消し去るために、毎日1000個作るパンのうちのひとつに細切れの奥さんを入れてるんです
その1/1000に当たってしまった人は人肉を求めてさまようことになるんです
人肉にはものすごい中毒性があるんです

887 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/09(月) 19:04:18.00 ID:4U4cVgK7O
犬とか猫とか馬とか、人間を仲間と思って慕ってくれる動物はかわいいよな

888 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:17:11.34 ID:Lr/O+WEa0
>>874
なかなか良かったw

889 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/09(月) 19:21:05.70 ID:4U4cVgK7O
>>874
8月1日にまだ生きてたら連絡してください

890 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:22:24.58 ID:GcIkqiMs0
>>880
ツッコミどころがありすぎて、夏2012

891 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:24:21.37 ID:drMB6vyb0
なんかショートショート創作スレみたいになってるな
こりゃオカ板外から人が来てるな

892 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:31:44.13 ID:RiPWPleD0
                    ___    `ヽ
 ー'''~~~`ヽ、          -''~   ~`ー    ヽ
ミィ=≠=ー;;;_           _;;ィ=≠='彡     ゙i
 〃〃(_,ハ            〃:(_,ハヾ        ゙i
 { {!::::J::::リ            {!::::J::::リ ;}        i!
  、ゞ辷ン            ゞ辷ン_ /         i!
       /        ヽ               i! 
///     /            \      ////    i!
'///  /       ',/       ',     //////    l   
//   !          l        l     ////     l
     、        ,' 、        ,'            i!
      ヽ . _ .. '  ヽ . _ .. '            i!



893 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:34:49.34 ID:Lr/O+WEa0
夏厨にはまだ早いと思ってたんだが
もう始まってるみたいだな

894 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:45:55.00 ID:8CDKrbhB0
>>882
お前今いくつだ?今だからそんな事言えるんだ!
30年前ならストーカーとか言って誰が助けてくれた?

895 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:51:11.07 ID:8CDKrbhB0
>>882
糞罪日脳が!テメエの家族が強姦されてから文句言いやがれ!
てめえこそ死ね!

896 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/09(月) 21:36:42.13 ID:4U4cVgK7O
中学三年に進級したときのこと
学校の机が木目調なんですけど、僕の席の机、どう見ても木目が人の顔だったんですよ
気味が悪くて、誰も見てないときに隣の席の千村さんの机とこっそり取り換えてしまったんです
それから千村さんの様子がおかしくなりました
放課後一人で教室に残り、誰かとしゃべってる姿が度々目撃されるようになったんです
うちのお母が千村さんのお母さんとたまたま知り合いで、千村さんは家では彼氏ができたって嬉しそうに話してるみたいなんです
それで毎日彼氏の分も弁当を作って持っていってるそうなんですよ
学校ではそんな気配はまったくないんでおかしいなと思ったんですけど、当時僕は反抗期だったもんで、「あっそ」の一言でその話題は片付けてしまいました
そのうち千村さんの様子はますますおかしくなっていきました
学校から帰ろうとしなくなってきたんです
まさに登校拒否の反対、帰宅拒否です
そして先生や両親が無理やり帰らせようとして発狂し、ついにどこかの病院に強制入院することになってしまいました
あれはちょうど今くらいの時期でした
気温とじめじめで教室内に異臭が漂いはじめました
千村さんの机の中を覗くと、腐った食べ物がぎゅうぎゅうに詰めてありました
不思議なことに、木目の顔は消えていました
きっと千村さんについていったのだと思います

897 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 21:55:37.05 ID:hov/4isl0
>>896
あかん、こいつセンスあるわ

898 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 22:19:09.07 ID:hFBicILI0
>>896
小さい頃ネズミの死体が枕元に有ったから隣の兄の枕元に移した
事を思い出しちゃったじゃないか。
兄はプールで事故ったのも今考えると・・・。
小さい頃ってろくでもない事するよね。

899 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 22:21:21.82 ID:hFBicILI0
・・・ていかポエム氏のこの話はこのスレのトップ取っちゃった?
まともすぎる。

900 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 22:24:34.75 ID:R5lh8I/D0
悔しいが>>896は認めざるを得ない

901 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 22:53:18.47 ID:sKE/HwT+0
ポエムさん最近いいですねーショートで怖い話。すごくいいですねー
霊能力者()とか「あんた一体なんてものを連れておるんじゃ!?」とか言い出す住職や何かが出てこなくてすごくいい

902 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 23:01:23.04 ID:ElvbJZZX0
>>896
既存の色んな話の肝の部分を詰め込めすぎだろ
二行ぐらい読むごとに既視感に襲われた


903 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 23:04:46.04 ID:VVNpM8Hq0
つかオカルトじゃねえだろ

>>902
俺はそろそろ去る
ぉまいもそろそろこのスレ去りどきじゃねえか

904 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 23:16:27.09 ID:UIlDtfM00
まあ、上で指摘されてる通りポエム君の短編集は
全部元ネタとそんなに変わんないよね
俺も数々のドラマや小説やテレビゲームを経験してるから
すぐにピンと来るんだけど
もうちょいオリジナリティがあってもいいかな

905 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 23:35:15.79 ID:sKE/HwT+0
だがあえてもう一度言いたい。どこかで似た話があったのかもしれないとしても
霊能力者()とか「あんた一体なんてものを連れておるんじゃ!?」とか言い出す住職や
「お前、あそこには行くなと言ってあったじゃろう!」とか言い出す『じいちゃん』や何かが出てこなくてすごくいい
登場人物の説明で「いわゆる・・・『見える人』・・・らしい」とか中学生が書くようなタイプの創作じゃないところがいい

ポエムは結構な頻度でしょうもない話も書くけどアホな厨房作文よりはいいと思うんだ

906 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 23:35:23.40 ID:SicNTKqu0
個人的に、怖かったんで流れを読まずカキコ。

ちょっと前に、清掃会社に務めてて長い知人が会社をやめたんだけど
その後、独立。中国に進出して清掃会社たちあげたんだけど、これが大当たり。
高級カーペットに染み込んだ汚れとかを綺麗に落とすスキルなんかがあったおかげで
中国のホテルとかでひっぱりだこになったんだって。
本人は、調子乗っちゃって中国に女かこってご満悦だった。

それからちょっとたって、国防のスペシャリスト青山某さんが、ネットTVで言ってたんだけど
日本の企業のトップを集めて特定アジアの危険性を説く独演会をやったと言ってた。
その時にある企業の人が「青山さんは、中国に厳しすぎるよ!」って言われて
青山さんは「わかりました。じゃあこの中で中国に進出してて黒字の人は手を挙げて下さい!」
って言ったら誰も手を上げなかったと。
青山さん曰く、中国じゃ黒字になりそうな外国企業は地方の共産党幹部が勝手に規則を変更して
利益まるごと奪ってしまうと、場合によっては企業まるごと、と。

これを見て心配になったから「大丈夫?」っつって連絡いれたら案の定、「会社とられちゃったwww」って。
今思うと、知人が囲った中国女もスパイだったんじゃないかな。

907 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 23:48:45.53 ID:UIlDtfM00
うむ、たしかにすごい才能はあると思うんだよ、ポエム君は
そこは俺も皆と同じで認めてる
皆が賞賛する理由もわかるよ、話のテンポ、読みやすさ、無駄の少なさ
だからこそもう一次元上のレベルに行けるのに現状に満足してる状態が
勿体無いないなあと



908 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 23:58:47.34 ID:Fxu38kXh0
怪談とオカルト話はぜんぜん別のものですよ。
私も駄文書いてますが、精進したいです。

909 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 23:59:48.33 ID:Fxu38kXh0
去年の夏の話です。

新しく引っ越したアパートで、天上から音がするようになったんです。
なにかが這い回るような音でした。いつも和室の方で聞こえました。

ある日、彼を部屋に呼ぶことになりました。
私は「そうだ。なんの音か、彼に見てもらおう」と思い、押入れの天袋から屋根裏を見るようお願いしたんです。
彼は懐中電灯をもって屋根裏を覗いてくれました。首から上が天袋にすっぽり入っています。
2〜3分でしょうか。彼は無言で見ていました。私が「どう?」と聞いても、まったく反応しません。
「大丈夫かな」と思っていると、彼が一度ピクッと動いて、そのあと、頭を戻しました。
そのときの顔が異常でした。別人の顔……というか宇宙人のような顔で、私は驚いて固まってしまいました。
すると彼は「あっ」っと言って後を向き、手で顔を覆いました。
次に振り向いたときはいつもの彼でした。

彼はソファーに座ると、天上の電気をじーっと見ていました。そして、やたらにペロペロと舌なめずりをしていました。
私が「……ねぇ……どうしたの?」と言うと、彼は上を向いたまま、こう言いました。
「おまえは、たぶん大丈夫だから」
そして彼は、テーブルにあったお菓子やおつまみをいきなりガツガツ食べだしました。
あっという間に全部食べて、なにも言わず部屋を出て行ってしまいました。
それ以来、彼はずっと行方不明です。携帯も不通で、自宅や実家にも帰っていないそうです。
ちなみに、あの音はその日から聞いていません。

それから数週間後です。また怖いことがありました。
夜、家路を急いでいると、電柱の明かりの下に、ボロボロの服を着た男性がいたんです。
その男性は外灯にしがみ付き、空中の何かに腕を伸ばし、必死に掴もうとしているようでした。
私は「きっと、頭のおかしい人なんだ」と思い、遠回りして帰りました。
アパートに近かったので、しばらくは本当に怖かったです。

彼の出来事でナーバスになっていたこともあり、私はすぐに引越しを決めました。
あの夏は本当に怖い体験ばかりでした。

910 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 00:04:58.95 ID:M3paPQPI0
>>894
推定50オーバーのおじさんか…
馬鹿を長年抉らせると大変だな
まずは警察に相談=在日脳とはねぇ
なんでも在日在日って、朝鮮がらみ大好きなんだなぁ

警察が信用できる出来ない以前に、まずは通報が先だろ
対応が悪ければ、すぐ違う手を打てばいい
そもそも、ここは21世紀の日本だっての


911 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 00:11:38.76 ID:fOhUps600
>>909
たしかに、彼氏を生贄にするとは、恐ろしい女だな、ブルブルッ

912 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 00:16:31.97 ID:fOhUps600
しかも彼氏を無職の宿無し廃人にまで落としておいて
垢の他人、バックレ決め込むとは
本当、女はおっそろしいというお話です、参考になりました

913 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 00:21:43.05 ID:obgcLq7H0
>>909
彼氏の顔が変わってたってのが怖いな

914 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 01:16:25.58 ID:+tuOhdMi0
ニワトリ女って知ってる人いる?
昔友達から聞いたことがあるんだけど

915 :子供:2012/07/10(火) 01:35:53.01 ID:COnTfSmE0
あんま怖くないかも知れんが、俺自身は凄く怖かったって話し。
長いので暇な人だけ読んで下さい。

九州の南部に住んでるんだけど、去年の8月の半ば位に暇潰しに友人4人(男TとU2人、女RとK2人)とで肝試しをする事にした。
県内の山の中にあるS病院跡が割と有名らしく、夜の9時半位に家を出て俺の車で向かった。
病院跡の周辺には民家も何も無いって話しだったから、途中にあるコンビニに立ち寄って缶ビールやジュースやら菓子やら花火なんかを買い込んだ。
買い物が終わって店を出た駐車場で偶然、別の友人グループとバッタリ出食わした。
んでその場で駄弁ってる内に盛り上がっちゃったのね。
今買ったばかりのビールにジュースに袋菓子や唐揚げを食いながらで物凄く楽しかった。

そこのコンビニは郊外にあって、出来てまだ半年か1年位でまだ新しく、タクシーの待機所も兼ねていて、タクシーの運転手が2人、車外に出て世間話をしてた。
携帯でメールしててふっと横に目をやると、その内の1人の運転手のオッサンが話しながらこっちをチラチラ見てる。
目が合った途端、オッサンの方から顔を逸らしたけど、又直ぐにこっちを見てんのが分る。
コンビニの入り口から少し近いトコに集まって喋ってたもんだから、あー、ひょっとして俺達のこと邪魔とか思ってんだろうなーって。

そこで改めて周り見ると、いつの間にか駐車場に俺達と似たようなグループが2、3組み程増えてて、広めの駐車場が人でごった返してたのね。
これはヤベーわと思ってたら、案の定それから直ぐにパトカーが1台駐車場に入ってきて、スピーカーで「君達すぐに解散しなさい」って言って来た。

916 :子供2:2012/07/10(火) 01:37:04.07 ID:COnTfSmE0
国道沿いにパチンコ屋やゲーセンが集中してて、ナンパスポットも近くにあるし、そんな中心にあるもんだから週末になると、こういった事はしょっちゅうなので地元の連中は馴れっこ。
たまに国道を族がまとまって走って、パトカーと追いかけっこをやらかすんで、それ目当てのギャラリーも結構多く集まる。
コンビニの駐車場に人が集まり過ぎると他の買い物客が入り辛く、客も店も迷惑するんで集まり出したら速攻で警察に通報すると、顔馴染みになったやたら背の高いコンビニの
夜勤のオッチャンが教えてくれた。
しかも、ちょっと前にコンビニの入り口から店内に向けてロケット花火を何発もぶっ放したアホがいて、そのせいでパトカーの到着がやたらと速くなった。

警官がパトカーから降りて来て「家に帰るように」と促して廻る。
集まってる奴らみんな面倒臭そうにしながら徐々に駐車場から車で出ていく。
それで俺達も車に戻って、ようやくそこで最初なにやるつもりだったか思い出して、改めて病院跡へ出発した。
ちなみに上でビールを買ったって書いたけど、俺自身はアルコールは一切駄目な下戸なんで。
それもあるから運転は俺がする事になったわけで。

病院跡の場所を俺は知らなかったので、病院跡で肝試しをしようって言い出したUが助手席でナビゲートしてくれながら初めての暗い山道を進んだ。
約1時間半ほど掛かって目的地に付いた。
小さな休憩所みたいな所で、ここで一旦車を駐めて、そこから少し歩くらしい。

917 :子供3:2012/07/10(火) 01:38:39.08 ID:COnTfSmE0
時間は午前零時を回ってたと思う。
山の中にも関わらず意外と外は月明かりで薄明るい。外に出て持参した懐中電灯2本で適当にそこら辺を照らしてた。

マルボロに火を付けて背伸びしながら振り返ると車でTがしゃがんで後部座席の下をゴソゴソしている。
どした?って聞いたらライターを落としたんだと。
俺も運転席と助手席を見てみたけど何も見つからない。
俺「あれ?さっき吸ってたのは?」
T「Rから借りた」
俺「ひょっとしたらさっきのコンビニで落としたんじゃ?」
T「あー・・・かもなー・・・」
コンビニまでここから1時間半は掛かるから帰りに寄ろうって事になった。

準備を整えて廃墟へ向かう。
木ばっかりの細い獣道っぽい所をワイワイ喋りながら5分程進むと開けた場所に出た。

結構広い、サッカー場の倍くらいはありそうだけど、砂利が敷き詰められてるだけで何も無い。

918 :子供4:2012/07/10(火) 01:39:32.99 ID:COnTfSmE0
どうも取り壊して更地になってるって感じ。
なんもないじゃんって言ったらUは「えー?去年はあった筈なんだけどなぁ」とか首を傾げてる。

おいおいUさんしっかりしてくれる〜?とかUをからかい、せっかくなんでコンビニで買った花火で遊びだした。
上半身裸になった男3人が両手に火の付いた線香花火を持って奇声を発しながら走り回る。
親から黙って借りてきたビデオカメラで巨乳のKにセクハラする。
そしてロケット花火で反撃を喰らう。
ねずみ花火でサッカーをしてたらいつの間にか砂利を相手に投げつける遊びに変化する。
今思い返すとなかなかに下らなくてアホ素晴らしい、つーか何やってんだろホント。

そんな風に騒いでると獣道の丁度反対側に道路があるのに気付いた。
辺りを良く見ると駐車場の跡らしきスペースがあってその先に道が続いてる。

T「本当はこっちから来るのが正解だったんじゃね?w」
俺「いや普通にこっちだろw」

919 :子供5:2012/07/10(火) 01:40:39.21 ID:COnTfSmE0
取り敢えず奥まで行ってみようって暫く歩いてると2〜300M先に外灯の明かりとガードレールが見えてきた。
どうも本当にこちらから来るのが正解だったようだけど、今更車をこっちに回して来ても意味無いし、戻るかって話してると、
途中に横道らしいのものを見付けた。
真っ暗な林のせいで先は何処に続いてるのかは分からない。

T「ちょいコッチ行ってみねぇ?」

みんながTに付いて行って横道に入って直ぐ、急にTが立ち止まんの。

T「待った!」みんながTの様子を伺ってると、

ブフォッ

R「馬鹿じゃないのw」
K「イヤwホントくさーい!マジ最悪w」
T「ウフフフw」
俺「寄んな、抱きつくなw」

920 :子供6:2012/07/10(火) 01:41:48.25 ID:COnTfSmE0
ガキみたいに屁こきで爆笑して、じゃれ合いながら進んでると、木と木の間に黒い大きな塊が見えて来る。
パッと見どうも民家っぽい。

近づくと確かに2階建ての1軒家がポツンとある。
壁や塀に蔦が生えてたり建物の周囲も草がボウボウで、玄関の前にはゴミが散らばってるし、古い一輪車が裏っ返しにして置いてある。
どう見ても人が住んでいるようには見えない。

「うわぁ・・・なんでこんなトコに家があるんだろ?」とか「イヤー、ここ怖いよ」なんて女2人は言っててビビってる。

俺も心の中で(なんだかやべぇーなここ)と思いながら背筋がゾクッとした。
月明かりに薄っすら浮かぶ建物って結構迫力あって俺も含めてみんなビビってた。

すると家の方から「ガン」とか「カコン」って音がすんのね。
うぉお!?ってビクついてパッと横見ると、Tが石を拾って家に向かって投げてんの。
こいつがニヤニヤしながら「ビビった?」とか聞いてくるんでちょっとイラッとした。

このTって男は本当に悪戯好きって言うか怖いもの知らずって言うか、黙ってるとダルビッシュに似た顔とタッパでモテる筈なんだが。
ガキっぽ過ぎるって女達から言われる事が多い。

921 :子供7:2012/07/10(火) 01:42:50.68 ID:COnTfSmE0
実はコンビニのくだりで省いたが、パトカーから警官が降りてきた時に、手に持った缶ビールを振りながら大声で「さて運転しよっかなー」
とか言いつつ運転席に乗ろうとしたり、駐車場から出る時も警官に向かって何か暴言を吐いたり、やたら挑発的。

ここでもTだけは余裕でスタスタ塀の内側に入って行き、玄関の扉をガチャガチャやって開きそうにないのを確認すると、裏手に回って庭に入って行った。
この行動力だけは感心するっていうか、半ば呆れた。
それでTに付いて行くと、何か違和感がある。それが何なのか思い出せない。
でもイライラしそうだったからあまり気にしないようにした。

生え捲った雑草で歩きにくい庭に入ると縁側の1階の窓が1枚、人が潜れる位に割れてて中に入れそうだった。
閉めきったままのカーテンを捲って中を照らすと6畳位の部屋らしい。

RとKの女2人は完全にビビってて「ムリムリムリ」とか半泣きで中に入りたがらなかった。
この雰囲気では流石にしょうが無いなと思った。
でも逆にTだけでなくUも案外平気そうにしてんのね。
男3人の中で俺だけビビってるのは有り得ないでしょ。駄目でしょって自分に言い聞かせながら、俺も平気な振りしてた。

結局女2人は外で待って、俺とTとUの男3人で中を探検する事にした。

922 :子供8:2012/07/10(火) 01:43:48.67 ID:COnTfSmE0
中に入ると部屋中カビ臭いというか木の腐ったような匂いが凄い。
「うぉー」とか「すげぇ」とか言いながら進んでった。
部屋は畳が敷いてあってタンスや古い型のラジオがそのまま置いてある。
壁には掛け軸が掛けてあるし、開きっぱなしの押入れの中に布団があるしで、どうにも気に入らない。

部屋を抜けると廊下に出て左がさっきの玄関、正面が脱衣所とトイレのようで右に階段と奥に扉が1つあった。
廊下には布切れやビニール袋なんかのゴミが落ちてた。
ゴミの1つに俺達が小学生くらいの時に潰れた店の買い物袋があって、この家自体10年以上はそのままかも知れないとチラっと考えた。
廊下に出た途端、なんか空気が淀んでるような感じで気持ち悪さが増してく。

脱衣所を覗くと洗面台があり、床が所々抜け落ちてて風呂場には行けそうに無かった。

玄関を調べてたUが俺とTのとこにやって来て「これTのじゃね?」って手に持ったモノを見せてきたのね。
銀色で表面に炎のエンブレムが刻印されたジッポ・ライター。
間違いなくさっきの休憩所みたいなトコでTが探してた物。
Uが言うには玄関の下駄箱の上に置いてあったらしい。

923 :子供9:2012/07/10(火) 01:44:35.63 ID:COnTfSmE0
完全に担がれたと思ったんだろうTが「お前さ、そういうのやめてくんない?マジで」と半ギレ。
そのジッポ・ライターはTと仲の良い年上の従兄弟から譲って貰った物とかでTのお気に入りなのはみんな知ってる。
人の良いUがそんな他人の大事な物でわざわざこんな悪ふざけするとも思えなかった。
でも急にUが「ゴメンゴメン」って言いながらあっさりと自分が犯人だって白状したのね。

俺もTもUの不自然な態度に「あれ?」って思ったけど取り敢えずその場は気を取り直して、トイレを調べようとしてた時、頭の上で“ミシ”と音がした。
その瞬間3人とも固まって、誰も声を出さない。

急に冷静になってジットしたまま耳に意識を集中して天井の気配を探った。
音の感じから2階からしたのだろうという事は判った。
音はその1回きりで他に音はしなかった。
お互いに顔を見合わせて何故か小声で「聞こえた?」「人?」「動物?」と確認し合い緊張感が一気に増して来た。

それ以上は何も起こらなかったんで、警戒しながら扉の奥を調べる事にした。
扉のノブを回して手前に引くとそこは恐らくダイニングキッチンと居間を合わせたような広い部屋だった。
ダイニングテーブルがあり、食器棚の中の食器もそのまま。
その奥のキッチンの床はあり得ない位ゴミ袋や紙くずが散乱してて近づきたくもなかった。

924 :子供10:2012/07/10(火) 01:45:42.43 ID:COnTfSmE0
居間のテレビ台の上に凄く古い型のテレビが置いてあって、手前にソファーとテーブルがある。
壁にカレンダーとその横に何か貼ってあるんで良く見ると小さな子供が描いたらしい親子の絵。
クレヨンでニコニコ顔の大きな人2人の間に小さい人が描いてある。

カレンダーの日付は1997年5月。

うわっ15年前じゃん。すげぇ古いなぁとか思いながら、本当になんの気なしにカレンダー捲ったらもうビックリ。
捲ったカレンダーの真裏にさっきと同じ子供が描いたらしい人の絵が描いてあんの。
何がビックリかってその絵の目の部分だけ真っ黒に塗りつぶしてあんのね。
ちょうど穴がポッカリ空いたみたいな感じで。

絵を見た瞬間、呪怨の真っ白い子供を思い出して全身に鳥肌が立った。
持ってたカレンダーをパッと離してどうしてか服で手を拭った。
もう、マジで気持ち悪い。
頭の中のイメージも恐すぎてなんとか別の事を考えようと、ここに来る前にDVDで観たエアロスミスの“I Don't Want To Miss A Thing”のサビ部分を必死に頭の中で繰り返した。
流石にTとUも気持ち悪がってカレンダーをもう1度触ろうとかしなかった。
このカレンダーで俺は完全に此処に来た事を後悔してしまって、1番元気な筈のTも冗談すら言わないの。

925 :子供11:2012/07/10(火) 02:08:04.00 ID:COnTfSmE0
もう半ば意地で1階部分を見終わって、2階に上がる階段の前に立った。
急な勾配で小さな踊り場がある。
階段の途中の壁にちょうど拳位の穴が開いてた。何かで壁を叩き壊したような感じ。

気のせいか、2階から誰かに視られている気がしてしょうがなかった。
狭いのでTが先頭で1人づつ登る事になり俺が真ん中で後ろにU。

ちょうど踊り場に差し掛かった時に突然B'zのさまよえる青い弾丸が大音量で鳴った。
Tのスマホの着歌が狭い階段に反響してもの凄く響いて思いっきりビクンってなったのね。

電話の相手は外で待ってる筈のRかららしくTがスマホに向かって少し話をした後直ぐに切った。
俺が「何?」って聞くと、
T「出ろって」
俺「は?」
U「どしたん?」
実はこの時、Tの方を向くと嫌でも上の2階廊下部分がうっすら見えるんだけど、何故だか無性に恐くて意識して見ないようにしてた。
T「なんか直ぐにこっから出ろって」
俺「・・・分かった」

926 :子供12:2012/07/10(火) 02:09:43.97 ID:COnTfSmE0
訳は分からないが兎に角出る理由が出来て少しホッとした。
で、向きを変えて階段を降りかけた瞬間“ダン”ってすーごい重い音が直ぐ真上からした。

もうそっちを見るとかとんでもなくて、速攻駆け降りて必死で家から出た。
あれはほんっとうにビビった。
正直に言うと半泣き。
何かを気にするとか全部吹っ飛んだ。
あの音を思い出すだけで今でも鳥肌がヤバイ。

心臓バックンバックン鳴ってて、大きく深呼吸しようとした弾みに咽て余計苦しくなった。
Tがフー、フーって荒い息しながら、ライトでしきりに家の中の様子を伺ってた。
喉が痛くてツバを吐きながらRとKを探すと門のところに居た。

2人ともお互いに抱きつくようにピッタリくっついててKは震えながら泣いてるし、Rも半泣きで酷い有り様だった。

お互い何があったかとか尋ねる余裕も無くて、殆ど駆け足で車に戻った。

戻る時は俺が最後尾だったんだが、やたら後ろが気になって気になってしょうがなかった。
気のせいなんだろうが、直ぐ真後ろに誰かがピッタリくっついて来てるような感覚があって恐かった。
歩いているうちに段々と無性に腹が立ってきて、何か現れたら思いっきりぶっ飛ばしてやるって気合を入れまくった。
でも絶対に後ろは振り向けなかった。

927 :子供13:2012/07/10(火) 02:10:50.96 ID:COnTfSmE0
車を駐めてある広場の近くまで来て何で違和感があったのかやっと解った。やかましい位の虫の鳴き声。
家の周りでは静か過ぎる位に何の音もしてなかった。

車の側に来た時、TとUが急に興奮し出して、マジ恐かったとかヤベェヤベェと騒ぎ出した。
俺はその時になってようやく後ろを振り返る余裕が出来た程度で、はしゃぐ元気なんてとてもじゃないが無くて黙ってた。
しかも、RとKはまだショックを受けた感じのままで、特にKが凄く落ち込んでたから、帰りにみんなでファミレスに寄って落ち着くことにした。
車で山を下ってる最中、何故か急に塩っぽいのが食いたくなって堪らず、明太子のパスタとアイスコーヒーを頼んで食った。

パスタを食ってる最中、右肘から少し血が出てるのをUから指摘された。
傷自体は少し切った程度だったが、全く痛くなく、どこで何時切ったのか全然気付かなかった。
据付のナプキンで軽く血を拭き取って、少しの間抑えてたら血はしっかり止まった。

パスタを食い終わる位に、店内に入ってすぐトイレに篭ってたRとKが出て来た。
Rはカフェオレ、Kはイチゴパフェ(朝っぱらからかよ)を注文したりして2人共少しづつ元気が出てきたみたいで、あの家でお互いに何があったのか話し合った。
何でも俺たち男連中が家に入って暫くして、Kがもの凄い視線を感じて2階を見上げると、窓際に人が立って居てそいつと目が合ったらしい。
小学生位の子供で絶対に生きてる人じゃなかったと涙目で訴えてんのが妙に恐かった。
日頃お化けとか信じないTが茶化さずに黙って真剣に話しを聞いてたのも印象に残ってる。
Rも窓に何かが居たのは見たと言った。
それで中の俺達が危ないと判断してTに直ぐ出てくるように電話したという事だった。

928 :子供14:2012/07/10(火) 02:12:50.52 ID:COnTfSmE0
1番2階部分に近かったTが言うには、デカイ音の正体は2階の部屋のドアが凄い勢いで開く音で、中から真っ黒い何かが廊下に出て来たのがチラッとだけ見えたらしい。
しかしはっきりとは見ていないし、勘違いだったかもと曖昧だった。
Tが珍しく真面目な感じで話してるのを見て(ああ、こいつも相当ビビってたんだ)とようやく気付いた。
Uはダイニングで女の人の声を聞いた様な気がしたが、気のせいだったかも知れないと教えてくれた。
納得いかないままのライターの犯人については、わざとか誰も話題にしなくて、俺もその時はどうでも良いって気分だった。

再生したビデオカメラには特に変なモノが映っている事も無く、ただし階段で聞いた重い“ダン”って音だけはバッチリ入ってて再び鳥肌が立った。

ビデオで改めて見ると、驚かせようとして狙ってやったんじゃないかって感じの音のタイミングとか、本当は家に住み着いた浮浪者とかの仕業だったんじゃないかと少しだけ考えたが、
何にしてもあんなトコに1人で住む奴なんか明らかにまともじゃない。
やはりあの家には何かしらヤバイのが居たのは間違いないと結論付けた。

すっかり明るくなってからUの家に一旦戻って解散し、俺の車でRとKを家まで送る時にRが教えてくれた話しで、やっぱり幽霊だったんじゃないかって少しだけ思い直した。

R「(病院跡に)行く時さコンビニ寄ったでしょ?」
俺「うん」
R「駐車場で話してる時、タクシーのオジサン2人いたの知ってる?」
俺「あー、居たね。なんか1人こっちガン見してたわそういや」
R「そそ、そのオジサン、私達の真ん中をずっと見てたんよ」
俺「真ん中って?」
R「うん。ちょうど胸より下、子供の高さくらい・・・」
俺「(マジかよ)気のせいとかじゃ?」
K「アレ私もあのオジサンの視線変だと思った。絶対におかしかった」
俺「・・・・・・」

929 :子供15:2012/07/10(火) 02:13:55.49 ID:COnTfSmE0
それでこの話しにはまだ続きがあって、その日から2日後位だったかの夕方にTから電話が掛かって来た。

「さっき車で田んぼに突っ込んだ」って。
んで、怪我とかはしてないし、JAFを呼んで待ってるところだって話しなので場所聞いてその現場まで行ったのね。
家からちょっと離れた交差点のそば。ホント田舎だから、まわりに水田とかあるんだけど。
行ってみたら、ちょうどガードレールの無い場所から真っ直ぐ車が田んぼに落っこちてる。
こりゃレッカーじゃないと無理だわと思ってTとJAFが来るのを待ってる間に(1時間以上は余裕で待ったが)聞いたのが、仕事から帰る途中、
ちょうど現場に差し掛かった時に急にハンドルが効かなくなって、そのまま正面の田んぼに突っ込んだという事らしかった。
ハンドルが効かなくなるなんて初めて聞いたし、どうせ脇見運転とかしててハンドルを切り損ねただけじゃないの?って疑った。
でも本人はいや間違いなくハンドルを左に回そうとしても効かなかったと言い張る。
JAFが来てからJAFの人に聞いても「いやー、そんな事は無いと思いますよ」と言われた。
それでもTは納得いかないらしく、兎に角知り合いの整備工場に持って行って見て貰おうってことにした。
しかしこのハンドルの検査の結果は聴きそびれてそのまま忘れてしまった。

それから更に5日か1週間後か位に又Tから電話が掛かって来て今度は「事故った」。
「え?怪我は?大丈夫?」って聞いたら、怪我は一切してないんだけど車の左サイドをやったと。
レンタルビデオ屋の駐車場から出る時に左から直進して来た軽乗用車とガッチャンコしたらしい。
幸い軽乗用車が元々そんなにスピード出してなかったおかげで、軽乗用車の女の人も怪我とかはしてなかったそうだ。
それでも念の為に病院で検査受けた直後だって話しだった。

930 :子供16:2012/07/10(火) 02:15:26.21 ID:COnTfSmE0
んで、学校とバイトが忙しくってTとは会えずにいて、事故った日から1週間後に又Tから「今からそっちに遊びに行っていいか?」と電話があったんで「いいよーおいで」って話をして、
1時間後にTが原チャリでやって来た。
Tが玄関に入った時、一瞬線香の匂いがした気がしたけど、気のせいだろうって思った。
事故った車を廃車にして、新車が納入されるまでは代車で通勤するって話しだったから、あれ?代車どうしたんだろ?とか思いつつTを家に上げて「遅かったじゃん」って話し掛けたら、
「うん」とか返事するだけで妙に元気が無い。

ここ最近立て続けに事故ってるし、流石にへコンでんだろうなーと考えはするけど、それにしても元気がなさ過ぎるから、「どした?何かあったか?」と聞くと「ちょっとな、話しがあるんだけど」って。
何だか陰気な雰囲気が嫌で少しでも良くしようと思って冗談で「ここ最近ホントツイてないよな。呪われてんじゃねーの?w」って言ったら真面目な顔して「かも知れん」って。
日頃お化けとか呪いとか馬鹿にして全く信じてないTが言うもんだから、イヤーな予感がしたのね。

それでTの話しによると「夢を見る」と。
ちょうど肝試しの日の晩から毎晩、毎晩夢の中に小学生位の男の子が出てきて、現実と同じ様に布団で寝てるTの頭の真横に立ってジッと顔を見てるんだって。
俺「えー、それって呪怨みたいな感じ?」
T「いや、見た目は普通なんだけど。でもな、今迄ずーっと立ってるだけだったんだけど、昨日の夜その子が顔を思いっきり耳に近づけて(・・・して・・・して)って呻いたんだよ」
T「あと、あの目はどうしたって生きてる奴の目じゃない」
俺「え?・・・夢だよな?」
T「・・・」

931 :子供17:2012/07/10(火) 02:16:25.16 ID:COnTfSmE0
最初はこの間の肝試しでのイメージが強過ぎるせいでそんな夢を見るんだと思ってたが、それにしても生々しくて、子供が喋った時に顔に掛かる息がリアルだったと。
怖いもの知らずのTもここ最近の事故と夢が繋がりあるんじゃないかと思えて仕方がなく、それで俺に相談しに来たって事だった。
うわー、洒落になんねぇって思った。
思ったが、幽霊なんて俺も信じてる訳じゃなく、どう対処して良いのかなんて全然解らん。
正直この話を聞いた時も半信半疑だった。
それでもこの話が本当なら、2週間近く毎晩同じ子供の夢を見るって、とんでもなく気持ち悪いなと。

しかし、俺の方は別に何も変な事は起きていないし「何か心当たりとかあんの?」って聞いたら「ある」って。
「あるってなに?」って促すと、マジでビックリする事にTはあの家の中に落ちてた帽子を拾って持って帰って来てんだと。
流石に呆れて「なんでそんなモン拾ったんだよ?」と聞くと「いやなんかビンテージっぽかったから」なんて返事する。
それにしてもあの時Tが帽子を拾ったなんて話しどころか、あの場所に帽子が落ちてたなんて事自体初めて知った。
んで「これ」ってTがケツのポケットから出したのが、野球帽。
今の球団名になる前の球団名のロゴが付いてるやつ。どこの球団名かは書かない方が良いだろうから書かない。
もう、なんつーか、どうしてこんなモノをあんなトコで拾って被る気になるんだとか、何で今迄黙ってたんだとか、ビンテージって意味ちがくね?
とか頭の中で浮かんだけど面倒くさかったから黙ってた。

932 :子供18:2012/07/10(火) 02:18:02.49 ID:COnTfSmE0
それでまたこいつが追加で更に嫌な事を言う。
実はこの帽子、3回車で事故った時にその全部に車の中に置いてたって。
それでこれはどうも帽子が原因なんじゃなかろうかと。
俺「え?ちょっと待って、3回って何?」
T「さっきな、此処に来る前に俺んちの真ん前で車がスピンして外壁にぶつけた」
俺「はいー?」
それで来るのが遅くなって、しかも元々家にあった原チャリで来た訳か。
いやいやちょっと待って、ちょっと待って。
今目の前にあるこの野球帽のせいで事故が起こるのなら、俺んちでも何か嫌な事とか起こるんじゃねーだろうな。
とか考えててピーンって来た。
さっきTが言ってた夢の子供が(・・・して)って言うのは、ひょっとしてこの野球帽を「返して」って事じゃないのかと。
事故に子供に帽子って、それ、役満じゃん、これが呪いじゃないのなら何だと言う結論になって、この帽子を元あった場所に返しに行くって話しになった。
でもその日はもう外は真っ暗になってて、とてもじゃないけど行く気にならん。
今夜はTをこの部屋に泊めて、翌朝返しに行こうという段取りにした。

933 :子供19:2012/07/10(火) 02:19:05.51 ID:COnTfSmE0
その晩、テレビ観ながら酒とコーラで酒盛りをして、何時か忘れたけど、夜もだいぶ深けた頃に部屋の床でそのまま雑魚寝した。
そして夢を見た。
今寝ているまさにこの部屋。
真っ暗な部屋の真ん中に小学生位の子供が居る。
寝てる俺の顔を見つめたまま瞬きもせずピクリとも動かない。

最初俺の足元に立ってたのが、ゆっくり振り返ってテーブルの上に置いてある帽子を見下ろす。
次の瞬間、子供の顔だけが目の前に飛んできて、腹から絞り出すような声で「ア・ア・ア・ア(聞き取れない)」

もう一瞬で目が覚めて起き上がり電気を付けたら、横でTもハァハァ息切らしながら上半身起こしてんの。
目だけでTに「見た?」って聞いたら真っ青な顔で「うん、うん」って。
電気付けたまま、2人とも暫くボーッとしてた。
なるべく帽子の方を見ずに朝まで過ごして、少し空が明るくなったところで俺の車であの家に向かった。

運転してる最中、緊張しまくりで、制限速度よりも遅いスピードで進んだ。

昼間に改めて来ると家そのモノはそこまで迫力ある様に見えなかった。
それでも流石に家の中に入る気は起きず、以前入った窓から中に帽子を投げ入れた。
縁側の上に、来る途中で買って来たお菓子とジュースを供えて、手を合わた後、2人して腹から声を出して「すいませんでしたーーーー!」と思いきり頭を下げた。

この後はTも俺も夢を見ることも事故も無く、今に至ります。
以上。長々とここまで読んでくれた方、感謝。

934 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 02:37:43.74 ID:RK1ZmwN5O
>>896が妙に褒められてるのがしっくりこないw
そもそもオリジナルでないってとこで引っ掛かる
元が良きゃそりゃ評価も高くなるんじゃないの?なんて

単なるひがみにしかならんかもだが疑問だなー
自分もこの手の見たことあるし

935 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 02:40:18.68 ID:RK1ZmwN5O
って、別にこのスレの趣旨としてはいいのか……
アレ?

936 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 02:44:56.45 ID:RK1ZmwN5O
あ、やっぱいい、連投すまん
スレに合った題材の選別もセンスの一つね
何ら間違ったことはしてないわ

このレスは忘れてくれ、スレ汚し失礼

937 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 02:45:27.69 ID:FaztG0JZO
>>933
面白かったー


938 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 04:14:21.34 ID:3cwFP2I0i
>>933
読みいった。面白かったよ

939 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 04:18:58.77 ID:hkVslkmtO
いやいやいや
おかしくない?
その子供とやら
話のとおりなら、廃屋行く前からついてたんじゃないの?
ライターもそいつのしわざ、って事なんでしょ?
どういうことなんだー
コンビニの時点ではそんな家行く予定なかったどころか、
家の存在すら知らなかったのに



呼ばれたん?
つれてかれたん?
だとしたら
誘導した意味は何だ?

940 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/10(火) 05:07:48.22 ID:rMYFooT3O
つーか、僕の話は完全オリジナルつーか、すべて実話なのに変な言いがかりしてくれるっすね、つーか

941 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 06:02:27.55 ID:u1iSj5Gb0
>>933さまへ

一気に読めました。
面白かったです。


942 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 06:10:58.52 ID:YK4cujGP0
大分の俺が住んでた地域では誰もが知ってる話し

夜19時から深夜にかけて、ほぼ毎日ご近所の家のチャイムを鳴らして「こんばんわー吉岡でーす、お届けに参りましたー」

って言って去っていく通称チャイムおばさんって人がいた

お届けになんて言ってるけど別になにか お仕事とか親切でなんか届けてるわけじゃなくて おそらく病気でそういう行動してるんだと思う

まぁ皆「また今夜もきたか…」くらいな感覚でいつも無視してるし家もそんな感じで無視してた

朝にはチャイムおばさんが昨夜 お届けしてくれたであろう結構な量の砂が玄関にぶちまけられてる

まぁこのお届け物はランダムで大量の葉っぱとか石とかたまにお菓子なんかもあって学校では今日はなにが届けられてた〜だの また砂だったわ〜などで盛り上がったりもしていた


つづく

943 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 06:20:23.76 ID:l/ZL/cf30
>>924
>カレンダーの日付は1997年5月。

>うわっ15年前じゃん。

え、去年の出来事なのに15年前?た、ただの誤記だよなw

944 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 06:36:08.68 ID:IxlDc0wdO
>>943
お前バカだな

945 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/10(火) 06:55:50.94 ID:rMYFooT3O
馬鹿っていうのは幽霊よりもおそろしいかもしれませんよ
僕の勤める工場に、新入りの馬鹿が入ってきたときのこと
作業の手順を何度教えてもまったく違うことをするんですよ
ある日、何か物をガシャンガシャンと潰す機械の中に物が挟まって、機械が止まってしまったんですよ
手を伸ばしてもギリギリ届かなかったんで、僕が中に入って取り除いてくることにしたんです
新入りの馬鹿に、「この赤いスイッチだけは絶対に押すなよ、機械動くから」と念入りに言って機械の隙間に潜り込みました
よしあと少し、取れそうだ
そのとき機械の外から声がしました
「先輩、押しますよ〜」
ポチッ

ガッシャン、ガッシャン
機械は動き出しました
やっぱりな、と思って僕は機械から這い出してみると、そこにはボタンを押した新入りの手だけが残されていました
その機械はアメリカ軍発注の戦闘用ロボットで、作動させると周囲にいる生命反応を見境なく押し潰すんです
どうやって敵味方を区別させるかがこれからの課題です

946 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 07:01:06.84 ID:l/ZL/cf30
>>915
>去年の8月の半ば位に暇潰しに友人4人(男TとU2人、女RとK2人)とで肝試しをする事にした。
ってはっきり書いてあるけど俺は馬鹿なのか
べつに創作だと指摘したわけじゃないのに携帯使ってまでムキになるなよ糞ガキ^^

947 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 07:03:01.32 ID:YK4cujGP0
つづき

まぁ色々あるといっても主には砂で朝は朝刊とって玄関掃除が日課になってたんだ

んである日のこと 家に親戚一家が遊びに来て 俺と同い年の親戚の子にその話しをしたら俄然興味持って

今日きたらドアの覗き穴から監視してようぜ!みたいな話しになった


俺はなんか知らんけど あの人は無視しなければ行けない人 みたいに教わってたから かなり拒否したけど 最終的に大丈夫だから!とか 俺が倒してやるから!とか言われて 渋々折れた


その日チャイムおばさんは夜19時38分にやってきた 時計見ながら「今日は来ないでくれ!」って祈ってたからかなり覚えてる

ピンポーン

ピンポーン

こんばんわー吉岡でーす お届に参りましたー

って声が聞こえてきた

部屋で待機してた俺と親戚の子はダッシュで玄関まで走るとお互い交互に覗き穴からチャイムおばさんを覗いた

つづく

948 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 07:09:47.29 ID:YK4cujGP0
>>947つづき

そこには普通のおばさんが大きなビニール袋から大量の砂をぶちまけてる姿があって 俺はそれ見てビビりまくっていたんだけど

その時、親せきの子が何を思ったのか玄関開けてチャイムおばさんに「何してるですか?」

って話しかけた

その瞬間、チャイムおばさんは親戚突き飛ばして俺も突き飛ばして部屋に侵入してきた

俺が起き上がる頃には 他の家族が晩酌してたリビングから ぎゃぁぁぁ!!とかうわぁぁぁ!!みたいな悲鳴が上がってて

ダッシュでリビングに向かうと

なぜか体育座りしなざら体を左右に振りまくってるチャイムおばさんが凄い形相でおばさんの目の前に立ってる俺の妹を睨み付けてた

んっふー!!んっふー!

みたいな呻き声あげながら

妹はもう恐怖で動けないみたいで顔面蒼白でチャイムおばさんを見つめてた

家族親戚皆恐怖で動けなかったんだけど ひとり我に帰った父親がそっと妹に近寄って 手を引いてリビングを出た

その後 無言で他の家族親せき一同もリビングを出て二回の俺の部屋に鍵かけて避難した

一時間近く無言で俺の部屋で身を寄せ合ってたんだけど それからちょっとして親父と親戚のお父さんが 「そろそろおらんくなったかみてくるけん」といって一階に降りていった

まぁそれで親父たちが部屋の隅々まで確認したけどチャイムおばさんは消えてて その後全員で戸締まり確かめて全員一緒の部屋で寝た



949 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 07:32:03.02 ID:YK4cujGP0
>>948つづき

次の日俺らはかなり怒られ 大泣きしたの覚えてる

その後もチャイムおばさんは夜には訪れていたが 俺が高校で遠方に進学するのを気に俺だけ大分を離れてしまったため その後のことは知らなかったけど

大学3年なって今年のGWに久々に大分帰ったらあのチャイムおばさんはかなりオカルトな存在になっててびびった

まずあの砂なんだけど今思えばかなりサラサラした砂だったんだ どうやらそれは近くの山の上にあるお城跡から持って来てるらしくて

まぁ入手経路はいいんだけど問題は砂を各家にまくスピードが異常に早い 大体チャイムおばさんが出現するのは19時から深夜0時なんだけど 確実にその時間内に100件近くは回ってる

しかも大量の砂を持って移動してる

にもかかわらず砂を女の人が運んでる目撃証言は皆無に等しいくらいない

もう一つはチャイムおばさんの住所が不明なこと

俺の家の跡にもチャイムおばさんに乗り込まれた事件が一件あったらしく町内の会議で止めるよう求めるため住所を調べようとしたが誰も分からんかったらしい

まぁ一度警察に連絡したらしいから警察とかは分かってたのかも知れないけど

親父やご近所周りではいまだにどこから来てどこに消えるのか謎らしい

最後に今はチャイムおばさんの出現率はかなり減り一ヶ月に一回あるかないかくらいらしい

実際俺もGW中は会えませんでした


とまぁこんな感じのたいしたオチもない話です

950 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/10(火) 07:33:59.34 ID:rMYFooT3O
>>949
ほんとオチねえな
僕の話読んで勉強しろ

951 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/10(火) 07:36:34.64 ID:rMYFooT3O
つーか、>>945
馬鹿には分かりにくいかもしれないので一応補足しておくと
・機械は、工場で使っている機械ではなく工場で作っている機械
・おそろしい馬鹿は、馬鹿な新入りではなく馬鹿な殺人ロボット
前半で読者が予想する結末を後半で裏切る叙述トリックです

952 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/10(火) 07:50:09.42 ID:rMYFooT3O
ジャッキー映画の名脇役、サモハンキンポーのそっくりさんで、サモハンチンポーという人がいるんですよ
彼がプライベートな旅行で来日したときのこと、彼は同じ飛行機に偶然居合わせたテレビ関係者に本物のサモハンと間違われ、手厚いもてなしを受けたそうです
そしてお昼の人気番組、笑っていいともにサモハンとしてゲスト出演もしています
本人はタモさんに向かって何度も何度も俺はチンポーだと言っているのに、日本人のヒアリング能力ではキンポーとチンポーの区別は難しかったようです
これが後に伝わるテレビでチンポー事件のあらましです

953 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 07:50:48.60 ID:obgcLq7H0
>>933
長いのにスラスラ内容が頭に入ってきて読みやすかったし怖かった!

>>942
面倒なオバハンだな・・・

954 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 08:02:09.76 ID:VVoKlwClO
>>949
うちの中学の近くにも名物アル中おばさんがいたよ

電話ボックスの中で電話かけてもないのに受話器持って大声で叫んでたり
校庭に入ってきて生徒に10円玉配って回ったり
みな面白がってからかってたけどな

息子が死んでからおかしくなったって聞いたけど、本当かどうかは分からない

955 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 08:26:06.00 ID:Pp7oc0TsO
今、何もないみたいだから投下します。

趣味で写真を撮ってます、主に風景ばかりで休みが取れた時は結構各地回ってるんですが、その中で宿泊した民宿でした体験です。

その日、九州の方に行っていたんですが、天候が悪くあまり良い写真も撮れず、夕方には民宿に戻っていました。
民宿の方はとてもいい人で持て成しも良くて大変満足してました。

夕食を頂き、部屋でビール片手に裏庭から広がる景色を眺めていました。(夜には天候は良くなってました)

すると後ろから「スッ」と障子が開く音がして振り向くと、誰もいなく障子が開いていて、お盆に湯呑みが置いてあるだけでした。
ノックや声をかけて等無かったのが不思議でしたが、民宿の方の気遣いと思い、湯呑みを手にとるとお茶ではなく、ただお湯が入っているだけでした。


956 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 08:28:12.64 ID:Pp7oc0TsO
不思議に思いましたが、気にせず、湯呑みのお湯を飲み干し、お風呂に入りに行きました。
外と中両方にお風呂があり、どうせならと外の檜風呂で風景を見ながらゆったりしてると、またも後ろから「コトッ」って何か置く音がし、振り向くとまたも誰もいなくお盆に湯呑みが置いてあるだけでした。

やはり湯呑みの中身はただのお湯でした。
民宿のサービスにしては何か珍しいなと思っていました。
水が自慢とかそんなの聞いた事なんて無いし、腑に落ちない点はありましたが気遣いは気遣い、郷に入っては郷に従えと気にせず、湯呑みのお湯を飲み干しお風呂を後にしました。





957 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/07/10(火) 08:30:44.82 ID:rMYFooT3O
後日談
サモハンチンポーの相棒に、ユンピョウのそっくりさんでチンピョウって人がいるんですが、その人は来日したときに何もなかったそうです

958 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 08:31:26.51 ID:Pp7oc0TsO
次の日が早かった私は早くに床につきました。
夜中にトイレに目を覚ました私は寝ぼけ眼を擦りながら障子を開けようとした時、足に何か当たり、当たった物が倒れました。

湯呑みでした、しかも一つだけではなく、並べられたように床に10以上は無造作に置かれていました。
流石にこれは普通では無いと、気味が悪くなりトイレに行くのを止め、布団に包まってましたが、何かを置くような音が止むことはありませんでした。
朝、明るくなると同時に布団から出て、障子の方を見ると湯呑みは明らかに数を増していました。

朝一で民宿を経営してる夫婦に湯呑みの件を問いただした所、夫婦はこう話してくれました。



959 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 08:34:01.19 ID:Pp7oc0TsO
夫婦には一人息子がいたらしいのですが、そのお子さんを去年亡くしたらしいのです。
少し障害を持ってたらしく、民宿の手伝いを出来るような感じでは無かったようですが、とても心優しかったお子さんは手伝いたいと言ってお茶くみをしていたらしいです。
ですが障害があり、お茶葉を入れ忘れる事も多々あり時々お客様からクレームもきてたようで、それを聞いたお子さんは親が怒られたと手伝いを止めてしまいましたその後に事は起きたようでした。

する事無くフラフラしてお子さん裏庭の先の崖から転落してしまったです。
直ぐ病院に運ばれましたが、全身を強く打っており、そのまま息を引き取ったようでした。
最後に喋れる状態ではないお子さんが、夫婦にこう言っていたと聞きました。
「ごめんね、僕何も出来なくて、ごめんね」と

夫婦は「息子が今も家に居て、手伝ってくれてるのかもしれませんね」と語ってくました。



960 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 08:35:44.72 ID:Pp7oc0TsO
私はお仏壇に向かい「お茶美味しかったよ、ありがとうね」と言い、民宿を後にしました。

その後何も無く私にとっては生涯でただ一度であろう、洒落にならない程に怖く、悲しい体験でした。

駄文でしたが、見て下さった皆様ありがとうございます。


961 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 09:46:13.17 ID:zIzQnPA20
>>949
同郷なんで、どこの町か気になる。。
僕の町には自転車で徘徊する発泡スチロールおじさんってのがいましたが
とくに害などはありませんでした。

962 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 09:48:49.54 ID:XlYiZPZo0
そんなに怖くないと思ったのに、なぜかゾワッとした。
そしてあなたの優しさに泣いた…

963 : 【東電 68.4 %】 :2012/07/10(火) 09:55:35.23 ID:iD3RQZK6i
>>959
ええ話や・゜・(ノД`)・゜・。

964 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 10:12:58.14 ID:86V026HS0
>>960
上手いなぁ
稲川淳二にやらせたいw

965 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 10:17:25.24 ID:M33BrBXS0
そろそろ次スレ

966 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 10:56:19.80 ID:fOhUps600
え?ポエム君全部実話ってことは本当に工場勤務なの?w
それはネタだよね?ww
しかもここに長文投下してる奴なんでみんな携帯からなん?w
あんな長文よく携帯から打てるな。ある意味感心
指疲れねーの?w
つーか、早朝から携帯でピコピコなにやってんすかマジでwwwww

967 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 11:21:04.20 ID:iGRucpwt0
三本足のサリーちゃん・・・その後・・・

968 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 11:35:03.25 ID:fOhUps600
なにが恐ろしいって、>>945とか必死に考えたんだろう
自身満々に投下しておいて
話の矛盾に作った本人が気付いてないということ
しかもドヤ顔で>>950

ほんとオチねえな
僕の話読んで勉強しろ

wwwwwwwwww
なにが恐ろしいって、工場勤務設定の奴が
人様に向かって馬鹿馬鹿馬鹿だと

このスレもう終わってんだよなあ?
一部まだピエロを使って楽しみたい奴もいるみたいだけど
こいつ相当重症だぜ?
道化じゃすまねえな、医者も手遅れだと首を横に振るレベル
もうトドメ差しにきちゃっていいか?
それとも犯罪抑止に役立ってんのか?このスレは

969 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 11:50:35.74 ID:fOhUps600
>>896

>>897-901
こいつこういうのからかわれてるだけだって気付かねえのなww
なあ?本当マジで一回頭、診てもらった方がいいんじゃねえの?
俺みたいな優しい奴、滅多にいねえぞ?

970 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 12:02:30.62 ID:L+oRUis70
>>946
早く謝っとけよw

971 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 12:03:41.54 ID:obgcLq7H0
>>896 に関しては普通に面白いと思ったぞ。
それ以外でも面白いのは面白いし、しょうもないのはしょうもないって感じで
ポエムは通常運行してるだけだろ

つか工場勤務をしてる人に対する侮蔑を感じさせるレスをしてるアンタが優しいとは思えん

972 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 12:41:31.55 ID:fOhUps600
>>971
お前も大概だな
いい加減こんな奴持ち上げて飽きてこねーの?
まだこのスレに依存してんのかよ

973 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 12:44:25.11 ID:Cxczj1Z70
クソコテがどさくさにまぎれて生存権を得つつあるのが笑う
粘着は力なり、悪しき前例になりそうだ

974 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 12:49:53.25 ID:9I6RK6sy0
>>957
くそっ
こんなんで笑ってしまったww

975 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 12:51:24.84 ID:86V026HS0
ポエムを必死で叩いてる奴がいるなw
作家様()はユーモア解さない奴ばかりだからポエムは気にするなw
とっととくたばればいいのにw
洒落怖にポエムが必要だとは思わないけど、感じ悪くないし適当に生存しててくれw

976 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 13:01:51.63 ID:fOhUps600
囲い湧き過ぎwwwwwwwwwww
こんなクズコテが擁護されるほどこのスレは終わってんだなww
じゃあこのスレで最後だな、新スレ立てんなよ

977 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 13:03:39.64 ID:fOhUps600
いや>>974もおちょくりで
問題は>>975
お前性格悪すぎだっちゅーのww

978 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 13:09:28.30 ID:obgcLq7H0
つか次スレが立ってもあんたは見にこないんだろ?だったらべつにどうでもいいじゃん

979 :鬼門まとめ:1/4:2012/07/10(火) 13:10:50.95 ID:jxPGK/+S0
私には小さい頃から多少の霊感があった。 特におきつね様という狐の霊は、幼稚園に入る前から見えていた。
(おきつね様というのは、度々私の前に現れる真っ黒な狐の影で、
迷子になったときに家の近くの神社まで案内してくれたり、危険な場所から遠ざけてくれたりする不思議な存在。
小学生のあるときから、人の身体の周りに、淡くぼんやりと色のついたもやもやが見えるようになった。
見えるオーラは、通常は皆緑色なんだけど、体調が悪かったり、過度に落ち込んでいるとどんどん青くなる。

近所の神社のすぐ近くに、妙な神社が現れた。
2つの神社の相性が悪く、私が住む集落全体に悪いものを呼ぶようになったみたいなんだ。
周りに悪いものが増えるにつれて、私の霊感も少しずつ強くなっていった。
古くからある神社のほうには神主とかは常駐してない。巫女さんもいない。御神使は蛇。
新しいほうの神社のほうは常にお守り売ってる巫女さんがいる。御神使は蛇。

久しぶりにおきつね様が現れた。
ついていくと、新しくできた神社の、鳥居の前。そこに、黒いモヤモヤがあった。
例えるなら、異世界との境目。まさにそんな感じだった。いわゆる鬼門というやつかもしれない。

980 :鬼門まとめ:2/4:2012/07/10(火) 13:11:37.97 ID:jxPGK/+S0
最初の異変が起こった。
親友の女の子(仮にY子とする)の父親が浮気をして、Y子の家が家庭崩壊しかけたんだ。Y子オーラが、真っ黒だったんだ。
そして彼女の頭から、白いハッキリとしたモヤモヤが、彼女の頭一個分くらいの大きさになって飛び出している。
直感的に、これはマズイと思った。でも、どうすることもできなかった。
・個人営業の大きなホテルのオーナーが4ヶ月前に自殺。
・若い夫婦が、来て間もなく離婚。夫の母親は急死。→この土地は神社2つに挟まれている。
・N夫妻が飼っていた犬が急死。妻が行方不明。

(注:鬼門問題の解決を決意!)

鬼門は最近は、ホテルの駐車場の裏に必ずある。
どす黒くなったその鬼門と、その前で虚ろに立つオーナー、老婦、犬……2日前から、家出した奥さんもそこにいる。
鬼門はこの集落の気を吸い取って大きくなってる

今日の夕方に廃ホテルに入って裏口から外に出たんだけど、正面玄関にあるはずの鬼門が目の前にあった。

新しい神社の神主に会って、声をかけられた。
「もう遅いですよ」
聞かなかったフリをしてもう振り返らずに走って帰ってきたんだけど、何か本格的にまずい気がする。

981 :鬼門まとめ:3/4:2012/07/10(火) 13:12:30.91 ID:jxPGK/+S0
親友(注:Y子か?)に話を聞いてきた
亡くなったホテルのオーナーは神主に儲かると押し切られてホテル内に祠を作って、1週間で客が来なくなり、自殺した。
3ヶ月前には神社の巫女が1人「殺される」ってメールが来て以来音信不通。
神主に知らないか聞きに行くと「彼女は修行中です」と言われた。

廃ホテルにまた入って確認してきた 
蛇の死体(ミイラ?)が備えてあった。その部屋の奥に蛇のミイラがたくさん置いてあった。

人が死にはじめたのはホテルに祠が作られてから。
何かが起こるのは神主と何か問題を起こしてから2、3日後。
巫女の霊は多分ホテルの例の部屋に縛られてる。

親友のオーラと同じようなオーラが自分にもできてた。
頭から白い塊も出ていた 多分この白い塊が頭から完全に離れたら死ぬんだと思う。
これいわゆる呪いなんだろう 神主が何かしたんだな。

親友と話したときからずっとおきつね様が隣にいる。私をホテルの中に連れて行きたいらしい。

ちなみに鬼門はまだホテルの前にあった。

(注:キツネとの共同作戦で、新神社の悪神主打倒を固く誓うのであった!)

982 :鬼門まとめ:4/4:2012/07/10(火) 13:19:39.23 ID:jxPGK/+S0
>>308 2012/07/02(月) 20:29:12.32 ID:iS48t9LM0
>>311
>>312
>>313
>>316
>>417 2012/07/03(火) 22:49:36.07 ID:+mMdVeKS0
>>420
>>557 2012/07/06(金) 04:19:42.59 ID:UFqZ/xl+0
>>625 2012/07/07(土) 01:18:34.22 ID:XA1KMqN00
>>627
>>645
>>648
>>653
>>655
>>657 2012/07/07(土) 14:17:13.67 ID:XA1KMqN00

次あたりでクライマックスのはず。

983 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 13:21:16.08 ID:fOhUps600
>>978
どうでもよくねーよw
なに言ってんだこいつww
ここは脳内お花畑の無垢な幼女が多いな
ちんこ燃えてきたお↑↑↑

984 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 13:27:39.33 ID:obgcLq7H0
あんたはスレ終わらせようとか言ってるんだから
もう洒落怖見なくていいって事だろ?じゃあいいじゃん。
次スレ立ってても無理して来なくていいからねバイバイ(つд⊂)

985 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 13:35:16.61 ID:fOhUps600
>>984
違うんだwwww
洒落怖?ここのスレがどうなろうとそんなんどうでもいいんだよww
俺のちんぽをさっさと行かせてくれよwwwww

986 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 13:40:25.28 ID:fOhUps600
ううっ…
あと2擦り半で行きそう…

…ほれ、なんか書け

987 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 13:49:19.39 ID:fOhUps600
おいおい……そんなに焦らさないでくれよ…
もう行きそうなのに……
はやく行かせてくれよ………
もう……我慢できない………っ……

988 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 13:55:32.98 ID:sqNfjgrRi
鬼門って写メ上げてるからexifとかいうの見ればある程度場所特定できるんじゃないの?

989 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 13:59:37.67 ID:fOhUps600
>>988
thx、無事フィニッシュした…ふう…

じゃあいいよ、次スレ立てろ、ここはオカズになるから許す。

990 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 14:00:17.84 ID:KVfcDpQ50
exifで場所なんか判らないよ。
判るとすれば、カメラの機種と、カメラの時計での日時と、あとは一部の撮影条件くらい。
それも加工したら(ほとんど)消えちゃうけど。

991 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 14:05:58.94 ID:jxPGK/+S0
>>988
野暮なことを言うんじゃないよ。
>神主「おや。どうかされましたか」
こんなこと言う神主いないってw。神主(副業)なら本業あるはずだし。ふらついてないよ。
神社の写真撮れない理由も、蜂がいるからって…ありえないだろw。
>おかしいと思って親友は聞き込みを始めた
日本に、そんな人いませんて。
たくさんの蛇のミイラの写真ならup可能なはずだが、UP無いだろ。
察してやれ。そして、文学を楽しむ姿勢が必要だと思う。

992 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 14:25:07.69 ID:a/zU+zPr0
鬼門はもうええわ

別の出チャレンジしてみてくれw

993 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 14:26:49.59 ID:Q5FSZZt1O
>>946
お前は幼稚園くらいからやり直してこいwww


994 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 14:36:15.52 ID:nHN32NTY0
オカルト談義は他でやればいいと思う。

995 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 15:01:32.78 ID:yUvqLqR50
鬼門はよくできた創作だろ。人がそんなに簡単に呪い殺せるわけがない。

996 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 15:06:12.83 ID:fOhUps600
次スレまだー?

997 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 15:08:04.99 ID:fOhUps600


998 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 15:09:46.85 ID:fOhUps600


999 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 15:11:30.19 ID:fOhUps600


1000 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 15:18:17.45 ID:KVfcDpQ50
1000ですよ?

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

411 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)