5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死んだらどうなるの?(Part2)

1 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 17:47:57.39 ID:+ugMcNgx0
(前スレ)
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1310372157/
死んだらどうなるの?

2 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 18:33:39.77 ID:6rkCSviN0
まだ騙り足りねえのか?
この腐れ外道が

3 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 19:13:51.14 ID:bgFuBZhb0
単発糞スレ立てんな死ね

4 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 20:14:31.01 ID:cCnEC8aE0
馬鹿が釣れたw

5 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 21:07:13.13 ID:0tkNm5GC0
┃┌┬┐            ┃   ┏ NEXT┓
┃├┼┤┌┐        ┃   ..┃┌┬┐┃
┃└┴┘├┤┌┬┬┬┨   ..┃├┼┤┃
┃┌┐┌┼┤├┼┴┴┨   ..┃└┴┘┃
┠┼┼┼┼┼┼┼┬┐┃   ┗━━━┛
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃    . . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃         Λ_Λ . . . .: : :
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃        /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃       / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .::
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃       / :::/;;:   ヽ ヽ ::l .
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃  ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃
┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛


6 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 23:02:08.60 ID:u8Z19p5P0
死んだら無になるから、生きてるよりもかなり幸せになるんだろうな。

7 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 06:39:23.90 ID:+B3HA6P20
閻魔の鏡に、自分の生前の行いが映し出されるから。
どんな悪事も、見逃される事はない。
良い事も、見逃される事はない。それだけだ。

8 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 11:35:34.19 ID:JdJ3BIcq0
無はあり得無いんだわ、ホントに…
零と無は違うんだわ、ホントに…
死後の世界はぼんやりぼんやりぼぼんやり在るんだわ、ホントに…

9 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 12:12:33.28 ID:BX7jv7hZ0
まだ騙り足りねえのか?
腐れ外道が

10 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 12:18:25.06 ID:JdJ3BIcq0
>>9
君も死んだらちゃんと死後の世界に行けるよ(^_−)−☆

11 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 12:27:37.09 ID:BX7jv7hZ0
外道のキチガイ因果応報に肩持つなら
今後はテメエも同じ腐れ外道扱いするが?
いいんだな?

12 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 13:01:04.35 ID:ORWBTJzR0
>>11
1+1=2
に対し、
1+1=5
だと、強硬主張する奴。それが霊界否定論者。人間に、霊的事実を
変える力はない。

13 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 17:46:19.29 ID:BX7jv7hZ0
さすが腐れ外道になると小学校レベルの足し算も満足に出来ないのか?
1+1=5ってのが発狂教義のスッピーだろうが
キチガイの脳内お花畑の霊的事実なぞどうなろうが知ったことじゃないな
死ねよマジで

14 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 18:22:06.60 ID:JdJ3BIcq0
>>11
彼は悪い宗教に毒されてるんだよ。
因果応報は日常の中で起こる事、生まれ変わりや運命とは関係ない。
障害や死に様は物理的事象なんだよ。
死後の世界は平等だから因果応報くんも地獄に行く事は無いんだよね…目を覚ましてほしいです。

15 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 18:58:22.25 ID:i3F1JVus0
死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

16 :前スレからの予告通りする:2012/06/20(水) 19:15:42.61 ID:OMzZiLahO
シリア子供
http://25.media.tumblr.com/tumblr_m5kgi5Zyv61r1boeoo1_1280.jpg

17 :前スレからの予告通りにする:2012/06/20(水) 19:16:36.78 ID:OMzZiLahO
http://youtu.be/v2p-_Q7TyRI
http://youtu.be/si2FIDbvKek

18 :前スレからの予告通りにする:2012/06/20(水) 19:17:59.38 ID:OMzZiLahO
http://1.bp.blogspot.com/-MQM4AXs5te0/T5qnJxJ2BMI/AAAAAAAADLU/H_dbfUFWi9Q/s1600/DSC05554.JPG
http://3.bp.blogspot.com/-WoICCFoLBks/T5qnPgdQVUI/AAAAAAAADLc/TW_9BnYGRZc/s1600/DSC05556.JPG
http://2.bp.blogspot.com/-S7q7_eJCWm4/T5qnWcvVRYI/AAAAAAAADLk/P5FHEhLQpSA/s1600/DSC05559.JPG
http://2.bp.blogspot.com/-QW0z8q_dGr4/T5qngFxC6TI/AAAAAAAADLs/opLdnhjRuEE/s1600/DSC05562.JPG
http://2.bp.blogspot.com/-MGSi-AfSzGc/T5qnqOrYkAI/AAAAAAAADL0/HnYgotncH0A/s1600/DSC05565.JPG

19 :前スレからの予告通りにする:2012/06/20(水) 19:19:26.22 ID:OMzZiLahO
http://www.youtube.com/watch?v=72DbtJp5750&feature=player_detailpage
最後まで見てこそ死んだらどうなるかわかる

20 :前スレからの予告通りにする:2012/06/20(水) 19:20:36.84 ID:OMzZiLahO
http://blog-imgs-45.fc2.com/b/u/g/bugta/20110116220806_116_1.jpg

21 :前スレからの予告通りにする:2012/06/20(水) 19:47:15.18 ID:OMzZiLahO
電線の上で死ぬとこうなる

http://www.youtube.com/watch?v=7EnYZLXd8Dc

22 :これからも保存していく:2012/06/20(水) 19:50:14.60 ID:OMzZiLahO
http://www.youtube.com/watch?v=7m1pDNdLYdY

23 :前スレからの予告通りにする:2012/06/20(水) 21:01:23.17 ID:OMzZiLahO
死んだら只の骸!


死後の事を考える前に

周りの人に惜しまれつつ

天寿を全う出来るかを

努力したほうが

良いんじゃ無いのか?


24 :前スレからの予告通りにする:2012/06/20(水) 21:19:49.41 ID:OMzZiLahO
クソスレ建てたスレ主!



削除依頼出しとけ!

25 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 21:31:31.08 ID:+B3HA6P20
死後の世界を拒絶する奴は、一言で言えば、
「ドラキュラと同じ」なんだよな。
ドラキュラは、「暗闇を天国の住みかとし、太陽の明るさに当たると、
悶絶して苦しむ」。これと全く同じ事。
霊的真理を全く知らないという「暗闇」の中で、いきなり、霊的真理という、
「強烈な光にされされた事で、明るいところに出たドラキュラと同じで、
悶絶して苦しんでいる」だけ。

だから、死後の世界を語る奴を、無視すれば良いのに、攻撃しなければ
気が済まないわけだ。「霊的事実」という、「強烈な光にあてられて、目がくらんで
苦しむ」のは、それらを受け入れるまで、当分、続くだろう。
死後、しばらくしたら、「良かった」と思うようになるよ。

26 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 22:33:34.63 ID:wTjC3dfP0
キチガイチョー文乙w
連呼するほどにレーテキジジツって安っぽさに磨きがかかるなw
確かに頭はクラクラだがw?キチガイの垂れ流す毒気でw
どれだけ青筋立てようが、まあ「あの世」なんて無いって真実は変わらないがなw

27 :前スレからの予告通りにする:2012/06/20(水) 23:00:35.63 ID:OMzZiLahO

*霊的な事を信じてよく話していた友達だったG君は昨年公衆トイレの身障者トイレで首を吊りました。
*自称霊能者と言っていた幼なじみのO君はゲイバーの雇われ店長をして暗闇を天国の住みかとしています。

現世の不遇を過去の因縁だとか
霊的な〜とか言う輩は
健全な生活出来ないと言うのが
俺の常識

死んだらよかったと思う所か
本人にとっては消え去るだけ。
如何に生きていた時の自分の行いを良い方向で人の心の中で
思い出として思い出してもらえる生き方が出来るかが大切!


A:「そう言えばアイツ死んだって連絡来たけどお前どうするよ」
B:「アイツ輪廻転生するとか霊症がどうとか変な事ばかり言ってた奴だよなw」
A:「そうそう!」
B:「葬式 誰か行くのか?」
A:「行かないんじゃねーの?変な宗教とか来るとめんどくせーからイカネー奴ばかりだけどな!」

A、B:「アハハハ」


死んだあとにこんな風に言われる奴には成りたかねーなww

28 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 23:07:41.77 ID:N9JJTGwl0
死んだら無になるだけ
前世も来世も魂もありましぇーん

29 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 23:20:46.53 ID:+B3HA6P20
死んでみりゃ、誰でもわかる事だよ。
心も体も、そっくりそのまま、あの世に持ち越していく事に、
驚くだけだから。悲惨なのが物理学者で、死後の世界を一切
認めなかった罰として、腐っていく自分の死体の周りをウロウロ
するだけで、「ああ。俺の体が腐っていくのに、何も出来ない!」と、
嘆くだけの事があるから。死後の世界を認めない者は、大なり小なり、
こうした苦悩を味わうだけだから。

30 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 23:33:25.01 ID:wTjC3dfP0
>葬式ガー
>地震ガー
>火山ガー
>ドラキュラガー
>科学者ガー
それにしてもw例え話の低能さが半端無いなw
バカも度を超すと一種の寄席芸になるのかw

あの世なんてねーよw

31 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 23:40:51.62 ID:wTjC3dfP0
>死んでみりゃ、誰でもわかる事だよ。
良く言ったw
まずは被災死亡家族のとこいってお得意の因果応報ブコイてブッ殺されて来いw
そうすりゃあの世なんて無いのが骨身にしみて良く分かるわw
あw良く分かる為の意識も消えちゃって無い無い状態だがなw


32 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 23:54:36.58 ID:+B3HA6P20
>>30
そんなに言うなら、自分が死んで確かめてみれば?
「自殺」という「最大の罪」を犯した人間がどうなるかは、
世界中で、いくらでも報告されているから。
特に、ここがかなり詳しい。
ttp://jstnamiwn.nobody.jp/

33 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 23:58:03.96 ID:wTjC3dfP0
はあw?
>そんなに「言って」んのはキチガイだろw?
キチガイが先に殺されて証明してこいやw
>まずは被災死亡家族のとこいってお得意の因果応報ブコイてブッ殺されて来いw
ほれwどうしたw正義なんだろw?

34 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 00:10:34.03 ID:xJgQdhF90
>まずは被災死亡家族のとこいってお得意の因果応報ブッコイてブッ殺されて来いw
自分で言っといて都合の悪い部分は見て見ぬふりかw?
なにが「いつでもどこでも正義ガー」だw
ホント嘘塗れのキチガイうんこだよな、マジ糞w

35 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 01:00:58.24 ID:IS8W0n/C0
狂おしく否定を続ける君、分かるよその気持ち…
“無い在る訳無い死後の世界なんて!
あんな物は狂人たちの戯れ言だ!
在る訳無いじゃないか…でも…”
こんな心持ちでしょう。
狂おしいばかりに否定する君が何故オカルト板に来るのか、そしてレスするのか…

それは正に魂の修行をしているに他ならないんだ。

36 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 02:50:57.51 ID:lMiNOdiAO
死後が無いといっている人は、何故そう思うのか、根拠を示して、反証してください。

死後が有るといっている人は、何故そう思うのか、根拠を示して、反証してください。


37 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 09:33:09.84 ID:T62uwgi20
>>36
根拠を示しても、このスレの住人には、理解不能だろ。
死後の世界云々は、世界中に伝わっている、「霊的通信」の数々を、
総合的に検証した結果、導き出されたものだから。
だから、とりあえず、「死後の世界は、どうやら、あるらしい」と、
それだけ理解出来れば十分なのだ。それすら理解出来ない「霊的なメクラ」
の人間が、問題になるわけだ。

38 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 09:46:13.36 ID:VcSgElAmO
世界中から寄せられた臨死体験があの世のある証拠かな? 死んだ人が語ったわけじゃないのに?
しかし心霊学ってのがあるのに驚いた。

39 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 10:51:56.63 ID:83aoWL2l0
無はあり得無いんだわ、ホントに…
零と無は違うんだわ、ホントに…
死後の世界はぼんや〜りと在るんだわ、ホントに…

40 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 11:24:09.02 ID:qUqLJTXI0
>魂の修行w
>霊的通信w
>臨死体験w
なんだw?こりゃw
まずは被災死亡家族のとこいってお得意の因果応報ブッコイてブッ殺されてあの世に逝って来いw
霊界通信とやらで言動の正しさを証明してもらおうかw

41 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 11:59:59.12 ID:qUqLJTXI0
そうそう名誉毀損に関わるログ開示の動きもあるらしいなw
身障者や事故・災害死亡者への謂れの無い侮辱や否定はヤバイよなw
無責任なキチガイ発言でどれだけ本人や家族や遺族の神経を逆なでしてるか自覚あるのか?
霊だの死後だのお花畑を語る前にw
キチガイが生かせてもらってるこの世での悪辣・非道をなんとかしろよw

42 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 12:56:25.53 ID:IbDFK0aw0
>>32
これでただの特定宗教の宣伝者ってことが判明しましたね

43 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 13:09:12.48 ID:5AhIUyMv0
>>41
ついに、「言う事聞かなきゃ、バラすぞ」という脅しに出てきたかw
訴えるなら、さっさと訴えてみろよ。出来もしないのに、脅しだけかける
のは、ただのバカだから。首を長くして待っているよ。

44 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 13:50:09.47 ID:QczY8KbT0
そうだね。あの人もやっぱり首が長かった。

45 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 13:52:17.61 ID:IbDFK0aw0
>>44
キリンさん?

てかどうでもいいけどガミガミ言い争いするのは止めて欲しい…

46 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 14:00:59.08 ID:5AhIUyMv0
きちんと「削除依頼」し、それが運営側から認められれば、問題のある発言の
場合、「あぼーん」表示がされて発言は消され、スレッド自体に問題があれ
ば、そのまま、スレッドが丸ごと削除される。
問題ある発言なら、片っ端から削除依頼をかければ良いと思うのだが。
それくらいやってから、相手を非難して欲しいものだ。

47 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 14:07:08.67 ID:83aoWL2l0
>>40
はやく気付いてほしいな、、
君は、障害者や死者に対して因果応報て言う奴と同等のクズだって事に。

48 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 14:38:46.00 ID:b9LvrBCq0
大半の因果応報systemの有る宗教の教えは「神」にあたる明記を「悪魔」に変えても内容に不自然な所は見当たらないって知ってた?

49 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 14:51:55.47 ID:Px6sJZ8n0
死んだら死ぬよ。

50 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 15:16:44.23 ID:0ys7jRFG0
【社会】 自宅でみとられた患者の約4割が、亡くなる前にすでにいない親の姿を見たと語るなどの「お迎え」を体験
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1340255204/


51 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 15:33:00.36 ID:uKmjNry3O
大半の因果応報systemの有る宗教の教えは「神」にあたる明記を「悪魔」に変えても内容に不自然な所は見当たらないって知ってた?

52 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 16:00:35.19 ID:qUqLJTXI0
>まずは被災死亡家族のとこいってお得意の因果応報ブッコイてブッ殺されて来いw
自分で言っといて都合の悪い部分は見て見ぬふりかw?
なにが「いつでもどこでも正義ガー」だw
ホント嘘塗れのキチガイうんこだよな、マジ糞w

53 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 16:06:16.09 ID:qUqLJTXI0
コピペ厨はボンヤリ糞コピペ黙って張り続けてりゃいいだよw
オマエもマジキチと同類のうんこだよなw
無いんだわw居ないんだわw無なんだわw
だわwだわwだわw

54 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 16:42:04.81 ID:uKmjNry3O
>>53 オマエモナー

55 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 16:45:12.59 ID:qUqLJTXI0
なんだw?コピペスルーされたのが悔しかったのかw?
ナニこの自爆のケータイバカはw

56 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 16:57:45.90 ID:QczY8KbT0
あの人は輪廻転生が一番の罪だと言ってたよ。首も長い方が良かった。

57 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 17:07:36.88 ID:83aoWL2l0
54さんは私じゃないですよ(^^)
私は一文字一文字心を込めて書き込んでいるんですよ。
コピペなんてしてませんから( *`ω´)
君の様な人が悪い宗教に騙されるタイプだから気をつけてくださいね。
あと私のレスに興味を持ってくれてありがとうね(^_−)−☆Thank you ♪

58 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 17:16:26.53 ID:uKmjNry3O
大半の因果応報systemの有る宗教の教えは「神」にあたる明記を「悪魔」に変えても内容に不自然な所は見当たらないって知ってた?

大半の因果応報systemの有る宗教の教えは「神」にあたる明記を「悪魔」に変えても内容に不自然な所は見当たらないって知ってた?

大半の因果応報systemの有る宗教の教えは「神」にあたる明記を「悪魔」に変えても内容に不自然な所は見当たらないって知ってた?

大半の因果応報systemの有る宗教の教えは「神」にあたる明記を「悪魔」に変えても内容に不自然な所は見当たらないって知ってた?

大半の因果応報systemの有る宗教の教えは「神」にあたる明記を「悪魔」に変えても内容に不自然な所は見当たらないって知ってた?

大半の因果応報systemの有る宗教の教えは「神」にあたる明記を「悪魔」に変えても内容に不自然な所は見当たらないって知ってた?

大半の因果応報systemの有る宗教の教えは「神」にあたる明記を「悪魔」に変えても内容に不自然な所は見当たらないって知ってた?

大半の因果応報systemの有る宗教の教えは「神」にあたる明記を「悪魔」に変えても内容に不自然な所は見当たらないって知ってた?

大半の因果応報systemの有る宗教の教えは「神」にあたる明記を「悪魔」に変えても内容に不自然な所は見当たらないって知ってた?

大半の因果応報systemの有る宗教の教えは「神」にあたる明記を「悪魔」に変えても内容に不自然な所は見当たらないって知ってた?

大半の因果応報systemの有る宗教の教えは「神」にあたる明記を「悪魔」に変えても内容に不自然な所は見当たらないって知ってた?

大半の因果応報systemの有る宗教の教えは「神」にあたる明記を「悪魔」に変えても内容に不自然な所は見当たらないって知ってた?


ふぅ〜 (;´д`)
全部手打ちでっせww
一文字ずつ心を込めて打ち込んでますから
親指がスゴく痛いですが、
皆さんに読んでもらえると思うと
頑張ろうと思えて来ちゃうんですよ(^-^)ノ

59 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 17:26:05.86 ID:QczY8KbT0
あの人も似たようなことをよく言ってたよ。首が短いって。

60 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 17:26:16.69 ID:k9a20+lJ0
確かに死後の世界は存在する。認めようとしない、死後は無だ、という信念を持った方は、自らの体験で語ろうとせず、結局は無神論者や、唯物論者の主張を鵜呑みにしている。これは、検証なしで死後世界を信じるのと同じく愚かなことである。

おれは無神論者で唯物論者だったが、科学では説明のつかない霊的体験をして、よくわかった。

死後世界を信じるようになった人って、多くがそういう人でしょ?

61 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 17:27:32.29 ID:83aoWL2l0
コピペ反対!(^○^)/

62 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 17:30:45.92 ID:QczY8KbT0
あの人は何を探しているのかと、聞いていたよ。

63 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 17:58:41.88 ID:n80/6zx70
荒れてるねえ…スレチばっかり…やれやれ

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

64 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 19:40:09.05 ID:q4N86EbB0
【社会】 "患者が他人には見えない人の存在や風景について語った" 死亡前に、鬼籍の親・仏ら「お迎え」…4割が体験★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340269237/

65 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 22:13:14.81 ID:t2aaGAll0
>>63
お前も、同じコピペを繰り返しているから、荒らしの一員に
なっているんだろ。

>60
は、目が開かれただけ幸いだ。少なくとも、第一歩は踏み出せた
わけだから。
唯物論者に対して、一番効果的なのは、
「当人を連れていき、霊能者の目の前で、その人の隠しごと、秘密などを、次々に暴露させる事」。
これが一番、効果的。しかし、次々に他人に秘密を暴露出来るレベルの
霊能者の数も、あまり多くないからな。

66 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 23:08:52.67 ID:bCQX+86w0
スレチばっかり…やれやれ

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

67 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 23:51:22.02 ID:t2aaGAll0
だから、コピペするだけしか能がないのかと
聞いているのだが。

68 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 00:08:42.89 ID:kubJ+yID0
無はあり得無いんだわ、ホントに…
零と無は違うんだわ、ホントに…
死後の世界はぼんやり在るんだわ、ホントに…

69 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 00:14:39.99 ID:atpNpW/B0
>スレチばっかり…やれやれ

>死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
>死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

スティーブン博士が言ってたから『発言真似すれば俺も天才』っていう
小中学生理論による思考停止コピペな


70 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 00:39:57.56 ID:qlqrjCxlO
死後世界の存在をぼんやりとでも程度把握しておかないと、死後世界がない信念体系にとらわれて本人も損するのになあ。誰が救助すると思ってるんだか。

71 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 08:15:51.67 ID:yX1y4OwN0
…やれやれ

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

72 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 08:46:55.52 ID:qlqrjCxlO
>>69
自分で検証せずに、権威を鵜呑みにして騙される人なんですよ。なんで他人が死後世界を肯定しているのか、理由を聞きもしない。

別にホーキングが言ったからって、死後世界があることを知ってる人間からすれば「で?」で終わり。

常識的な人間なら、否定も肯定もしないできないはずなんです。

だって、皆死んだことがないのでね。

まあ、死が間近に迫ったら、怖くて泣いちゃうヨ(笑)


73 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 08:53:11.80 ID:gb2ZxW/T0
科学万能主義者は、自分が死の宣告をされた時に、どれだけ恐怖におびえる
人間が多いか、「霊的にバカ」だからわからない。
自分が癌になったあと、民間療法をネットで調べまくり、色々試した
スティーブジョブズ氏も、結局は助からなかったしな。
きちんと死後の世界の準備をしておけば、霊界で、どれだけ幸せになれるか、
想像もつかないから。それが、最大の悲劇でもある。

74 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 12:06:25.77 ID:yX1y4OwN0
スレチばっかり…やれやれ

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

75 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 12:15:32.50 ID:Yq2pqskPO
芸能人1ヶ月1万円生活で、たまちゃんを見てたら解ったことがある。


番組中彼は「自信は有るか?」の問いに対して答えはいつも「自信しかない!」だった。

---何故か?---

答えは自己暗示。
全て不安のうらがえしだった訳で「自信しかない!」と自らに言い聞かせる事で平常心を保とうとしていたのである。


さて、世界で広まっている宗教では万人が持つ不安。

誰も逃れる事の出来ない死と言う最後の時は、
一人きりに成るかもしれない。
どうなってしまうんだろう。
と言う未知のZONEと言う不安にいつの時代も襲われているのが人間だと思います。



76 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 12:16:48.65 ID:2vQPprM50


---どうすれば?---

未知の世界を知っている安住の地と認識することで、人生最後に訪れる最大の恐怖を和らげる事に成功したのが>>>宗教<<<なのです。


---で?---

幾重にも分岐した宗教ですが、死後の不安を和らげる役目を持つ反面
一種のマインドコントロール又は自己暗示と言うところで信じていない者や知らない(それを常識としない)者や他宗教者へ
さも当たり前の如く説き伏せようとします。

が、しかし当然キチガイじみた話を理由や不安も無い者が信じる理由も無いのでキチガイと位置付けます。


---結論---

死後の世界が有ると信じる宗教者は
誰でも見る事が出来るネットワーク掲示板で
そのような話を持ち出さない。

死後の世界が有ると言う話を聞いて不快に思う者は
マインドコントロールされているんだなぁ
と、生暖かい眼で見てあげましょう。




77 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 13:19:21.68 ID:w61vrDnO0
スピリチュアリズムでは、「死後の世界を認めない人間も、その多くは、
心の中で、『死後の世界など、あってたまるものか!』という思いと、
『もしかしたら』という二つの思いが葛藤している事が、多々ある」事を
認めている。

「死後の世界の否定」というのは、否定すればするほど、自分自身も、
苦しくなっていくものなんだよ。それがわからないから、このようなスレ
でも、ムキになって、相手の意見を打ち砕こうとするわけだ。
本当にバカにしていれば、無視して相手にもしないだろう。わざわざコピペ
して相手にするのは、ある種、心の中の葛藤を、浮き上がらせているだけ
なのだ。知っている側から言わせれば、それが気の毒だから、「そんな意味の
ない事、やめたらどう?」と言っているだけだし。

78 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 14:10:45.76 ID:Yq2pqskPO
>>77スピリチュアリズムの受け売り厨くん お疲れ様。


>スピリチュアリズムでは、「死後の世界を認めない人間も、その多くは、
心の中で、『死後の世界など、あってたまるものか!』という思いと、
『もしかしたら』という二つの思いが葛藤している事が、多々ある」事を
認めている。



二つにしか分類出来てないんだ…(;´д`)
過去に宗教を語る団体に酷い仕打ちを受けたとか、後天的に信じるに値しない。
宗教団体に属して居たが良くない行いをしていた。(オウム他)
など、意見を求めれば他の意見も出てくるだろう。


>「死後の世界の否定」というのは、否定すればするほど、自分自身も、
苦しくなっていくものなんだよ。それがわからないから、このようなスレ
でも、ムキになって、相手の意見を打ち砕こうとするわけだ。
本当にバカにしていれば、無視して相手にもしないだろう。わざわざコピペ
して相手にするのは、ある種、心の中の葛藤を、浮き上がらせているだけ
なのだ。知っている側から言わせれば、それが気の毒だから、「そんな意味の
ない事、やめたらどう?」と言っているだけだし。



アンチにエサ撒いてどうすんのさww

79 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 17:52:12.70 ID:q4q4yqok0
「どんなに真理に歯向かっても、勝てない」事を自覚できるまで、
苦しみが続くという事だ。

80 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 17:57:22.61 ID:SCCdE1L90
四柱推命を詳しく勉強したら、この世には科学では証明できない力が作用していることが分かるよ
ということは死後の世界もあるのではないかな

81 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 18:20:29.47 ID:Yq2pqskPO
>>79何処の宗教団体だよ。週末にでも話を聞きに行くから団体名教えてくれよ

82 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 18:24:18.12 ID:3AWbnG+k0
死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

83 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 20:02:10.22 ID:hCtifuwS0
四柱推命も勉強したが、トータルでは、スピリチュアリズムの方が、
教えがはるかに上を行っている。

>>79
そんなにイチャモン付けたければ、「心の道場」にでも
文句を行って来い。検索すれば、簡単に出てくるから。
今の人間には、なかなか理解出来ない物が多いが、
中には「狂信者」レベルの奴までいる。
2ちゃんねるよりも、はるかに影響力があるから、
文句の一つでも、付けてこいよ。

84 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 20:03:25.33 ID:hCtifuwS0
間違えた。
>79
でなく、
>>81
あてにだから。

85 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 20:28:21.24 ID:89gR0R5/0
地球が無くなったら死後の世界も消滅するのかな??

86 :81:2012/06/22(金) 20:57:58.00 ID:Yq2pqskPO
>>83
>そんなにイチャモン付けたければ、「心の道場」にでも
文句を行って来い。検索すれば、簡単に出てくるから。
文句の一つでも、付けてこいよ。


良いものなら取り入れようとしているだけなのに…
喧嘩腰で聞きに行けと言う頭の持ち主様の話しなど聞く気など無いので消えて下さい。

87 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 21:32:01.31 ID:UTCTLoV30
>>66
無はありえないよ。常識的に考えてみろ。
おれたちはどうして生まれた?
何もないところからだろ?
ふと気づいたときには自分があった。
つまり無から生まれたんだ。
無になるというなら新しい自分が無から生まれるはずなんだよ。
量子力学的に言っても、人間を構成する認識その他もろもろは
無と有を繰り返してる。つまり無というなら、それは有となることを
言っているのと同じなんだよ。死後は生まれ変わるという説が物理的に正しい

88 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 21:38:13.16 ID:3AWbnG+k0
死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

89 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 23:30:37.48 ID:eXdmu8Bk0
で、結論でるの?この話。

90 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 23:50:38.33 ID:hCtifuwS0
>>86
良いもの(というか、無難なもの)を紹介しても、
聞く耳を持たないだろ?
だから、紹介するだけ、無駄だと言っているだけだ。
大病をするなり、事故に合うとか、家族の誰かが死ぬとか、
大きな不幸に見舞われない限り、その必要性を感じる事が、
全く出来ないのが普通だから。
「真実を知りたい」と思うためには、大きな試練を乗り越えないと、
その必要性を、全く感じないものだよ。

91 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 23:58:38.65 ID:TnRK4bQJ0
幸〇の科学のイタコ先生に聞いたらどうか?
でも聞く前に本を50冊ぐらい買わされるかもな。

92 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 00:03:37.78 ID:0IK1/7ZJ0
幸福の科学には、かかわりを持たない方が良い。
幸福の科学から出版されている、「天国と地獄(アランカルデック)」という
本だけを手に入れて、それ以外は、接点を持たない方が、超安心。
教団は偽者集団だが、日本語翻訳して出している、カルデックの一冊の
本だけは、価値があるから。大川教祖は、それを自分の権力誇示に
利用していると勘違いしているが、実際は、大川教祖の本よりも、
カルデックの本の方が、優れているから。大川氏も、哀れなものだ。

93 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 00:17:52.71 ID:ULEBnYvP0
>>89
結論も何も(笑)最初から問題など存在してはいませんよ?
死後の世界だの死後生だの輪廻転生だの現実逃避の妄言です

人間死んだらそれっきり

94 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 00:59:52.55 ID:tH1Vf6ktO
無から何も生まれない。はマヤカシだね。
人は親の精子と卵子が受精して初めて人として育っていく。
無ではないよ!

95 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 09:34:09.35 ID:zqPugLgy0
>>93
同じ事を繰り返して、誰一人説得できないのは、
自分の発言に、価値がないからだと気が付かないものかね?
これだから、科学万能主義者は、あてにならないというのだ。
少なくとも、「霊的盲目」に変わりはない。

96 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 10:09:46.21 ID:yFDnYn/40
そもそもそのご自慢の科学ですらまるで発展途上で
わからないものだらけなのに…。
科学ってのは後付だからわからないことに対しては働かないはずなのに
「科学的にありえない」とか言っちゃうのは明らかにおかしいだろ。
科学的に言えばむしろ「死後はわからない」が正しいのであって
>>93みたいなのはただの決め付けに過ぎない

97 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 11:48:57.21 ID:tH1Vf6ktO
不確実だけど、それっぽいらしい事が有ったと記述を見つけたし 違うと証明出来ないのとこれだけ死後の世界が有ると言ってる人も多いから有るんだよー 。

としか読み取れないが?


地動説・天動説を実証出来ないが、まるで天動説を偉い人が唱えたから正しいと思っていた人達みたいだね。


98 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 11:58:29.69 ID:hvf/wcGf0
・・・的外ればっかりだな・・・やれやれ

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

99 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 12:29:00.86 ID:hvf/wcGf0
>天動説
的を射た例えだな・・・実観測(科学)説と妄想(宗教)説の末路を考えると。
宗教的盲害擬似科学時代からただの一件でさえ追証・実証・観測された事例はゼロ。

100 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 13:06:06.10 ID:GguR5Wc60
天動説...科学万能主義者の理論
地動説...スピリチュアリズムを知った側

どうあがいても、真実に戦いを挑んで勝つ事も、捻じ曲げる事も出来ない。
死後の世界を認めない人間は、いずれ、己の愚かさを嘆くようになる。
それは、生きている間か死後かは、人それぞれだけどな。
すべては、「死後の世界を認める」事からスタートする。
真実を知るための、たった一歩すら歩めないのは、悲劇そのものなのだが。

101 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 14:06:16.81 ID:tH1Vf6ktO
>>100
100歩譲って 君の言う通り死後の世界が有ったとするならば、君は一般的に言われている地獄に堕ちるべきだなww
そして、現世での過ちを悔いるが良い


だがしかし、死とは無ではない所から生まれた自発行動する意識体な訳で死んでも消えるだけ。

102 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 18:41:12.06 ID:goLhtJLK0
>実観測(科学)説と妄想(宗教)説
まさに観測、観察による確固たる事実に基づいた推論からの科学的なアプローチだね。
心霊概念って妄想根拠で何一つ客観的に第三者が任意に確認できる現象、理論は無いし。
再現不可や「見た」「聞いた」「確信」って非科学的な根拠で誰も確かめようがないものばかり。
地動説が観測を元に科学的手法によって導き出された何よりの証だね。

103 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 19:07:22.22 ID:goLhtJLK0
地動説って正しい科学的手法による真実を弾圧、迫害したのが根拠が妄想である宗教概念側。
当時は実質的な支配勢力であるキリスト教に属するのは生活する上で必要不可欠でしょ。
教義に疑問や否定や齟齬を生じる発言は問答無用で異端狩りの言論封殺だし。
単に構成員ってだけで「知る者」扱いなのか意味不明だね

104 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 20:09:28.06 ID:0IK1/7ZJ0
>>101
譲ろうが譲るまいが、確実に存在する。生前に認めないと、
死後に大損をしたと、嘆くようになる。要するに、
「生きていて、学ぶべきものを、学ばずに終わってしまった」と。
しかも、「肉体を捨てると、精神的苦悩がによる苦しみが、肉体の
あらゆる苦しみの数十倍も増大して味あわされる」事となる。
これがいわゆる、「地獄の苦しみ」という奴で、霊を呼び出した霊能者の
口を借りた死者が、「苦しい、苦しい」とうめく事が多いのは、このためだ。

生きているうちに、バカにされて罵られる「不快感」と、死後の「悶絶する苦しみ」
では、比べ物にならないほど、死後の苦しみの方がでかい。だからこそ、
とりあえず、「あるらしい」と思うよう、努力すべきだという事になるわけだ。
「宇宙の中で、いまだに戦争を行っている天体は、地球だけ」とか、
そんな難しい話は、後から理解すれば良い事だし。

105 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 20:18:46.25 ID:zI2kiGjf0
真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる。
…やれやれ

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

106 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 20:46:32.99 ID:0IK1/7ZJ0
同じ事を繰り返しても、誰も納得させられないのは、
「価値のない意見」だからなんだよな。
だから、「馬鹿の一つ覚え」の意見を、繰り返すわけで。
これが、科学万能主義者の限界。「宗教に狂った奴を、
誰一人、奪回させる事が出来ない」わけで、役には立たない。

一方、霊的に、きちんと理解した人間なら、宗教の依存症に
なった人間に対し、その矛盾を科学的視点だけでなく、霊的視点から
指摘し、「過ちを、本人に悟らせる」事の出来る可能性が高い。
「祟りは、こういう理由で存在しない」、「誰かを呪い殺す事は、
こういう理由で、誰にも出来ない」と、きちんと説明出来るものな。
「ない」、「ないと言ったら、ないんだよ。わかんねえのか!」と、
一方的に振りかざすだけですべてが解決するなら、
世の中に問題は、何一つ起きないから。

107 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 20:50:25.87 ID:zI2kiGjf0
真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる。
…やれやれ

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

108 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 20:51:52.99 ID:tH1Vf6ktO
前スレ>>1>>104
霊界有り派は死後の世界を見てきた様な語りっぷりだがその辺りをもっと詳しく語ってくれないか?

先ずは如何にして死後の世界に行くことに成った辺りから、生き返って来たか。
余りにも詳しく語ってる人も居るからその人は見て体感し全てを知った上で戻ってきて語りをしてなきゃ説得感無いからねww

そこの辺り是非とも知り得ていない私に教えて頂けないだろうか?

109 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 22:15:28.14 ID:tH1Vf6ktO
えっ!?@@!! 

まさかっ!?




いや…


そんな筈は無い……よね…


聞いた話でソコまで断言して人を納得させようとしてるなんて…




(;´д`)

落胆させないでくれよ

110 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 23:41:33.50 ID:JJy4i8DxO
>>108

幽体離脱かヘミシンクで死後世界は覗けるよ。ヘミシンク板で聞いてごらん。
あっちは、空間次元がこの世より高いので、(二次元世界から三次元世界を見たときのように)あっちの世界の断面・切り口・陰しか見えないけどね。

上級者なら詳しいことは分かるから、死後の世界を確信するに至った体験を聞いて見るといいよ。

ちなみに自分は、飼い猫を成仏するときに一回あの世とされる所に行っただけだから、確信したわけじゃないが。


111 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 23:52:58.11 ID:JJy4i8DxO
>>108

自分の場合は、

猫死亡→瞑想してた→変性意識に入った

→ガイド(守護霊)から「今度瞑想するときに、猫ちゃんの成仏に一緒に行こう」と言われる

→瞑想する

→幽体離脱

→成仏せず家の中を彷徨く猫ちゃん発見

→ガイドと一緒に動物のあの世に行くため、トンネルを通る

→あの世の入り口から、中に入って猫ちゃんを他の動物霊に渡した

→トンネル通って体に戻る

こんな感じ

112 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 23:56:46.43 ID:0IK1/7ZJ0
>>108
一般の人間には、「霊は見えない、聞こえない、触れる事も出来ない」と、
まさに、どうやっても、知る事が出来ないのが普通なのは、当然、わかるよね?
となると、「あらゆる情報を元に、推測し、すべての情報を突き合わせた上で、
ほぼ、矛盾点は解決された。真実であると、推測される」という部分に限って、
述べる事になる。それは、「犯罪捜査」と同じように、断片的な情報を元に、
鬼のように厳しく検証し、疑うだけ疑い、それでもなお、「嘘だと判断する証拠が
得られない」部分だけを、取りだしただけだ。

オカルト系情報の探索には、まさに、全人生をかけてきたくらいだから。
手相、姓名判断、星占いなど、今でも占いは、一通りこなせるよ。特に手相は得意で、
かなりの精度で見る自信はあるが、今では全く興味がなくなった。
なぜなら、死後の世界の真実の一部を、ストレートに知る事が出来たからだ。
手相占いで、他人の寿命を言い当てるのも、バカらしくてしなくなった。
自分が、「井の中の蛙」なのが、良くわかったからだよ。

その上で、「死後の世界はある」と、断言している。ただし、どれだけ理解できるか、
個人差が著しいから、普通の人はとりあえず、「あるらしい」と判断出来れば良いと思う。

113 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:02:02.62 ID:PJ3STlctO
>>112

もしよろしければ、お暇なときで良いので、死後世界を知るに至った最大の体験を語っていただけたら、有り難いです。

私は脳の生理を勉強してまして、オカルトの知識も有りますが、まだ死後を確信するまでには至りません未熟者ですので。

114 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:03:21.66 ID:7Q44WmUf0
要約すれば
脳内幻覚ロードショーと他力思想の鵜呑み盲信かw

無いな

馬鹿なの?

115 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:05:49.16 ID:JJy4i8DxO
よく言うよ。相当な学識経験者や経営者も神や死後を信じてるぞ。
とくに海外はな

116 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:07:42.01 ID:7Q44WmUf0
>信じてる
>信じてる
>信じてる
>信じてる
何を?
>脳内幻覚ロードショーと他力思想の鵜呑み盲信かw
信じれば真実とかw

馬鹿なの?

117 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:14:05.37 ID:PJ3STlctO
別に真実を信じなくても、役に立てばいいんだよ。科学は寧ろそういう立場だろ。

たとえば、顔がすごい不細工な奴でも、自分は人並だと思ってる奴の方が、人間として深味があるでしょ?

科学は合理化の為にあるんだから、

神や死後を信じるこてが心理学的に役に立てばいいんじゃね?


少なくとも、死後はあると信じた方が、精神衛生上良いわな。

118 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:22:36.01 ID:bsKOMpfc0
>少なくとも、死後はあると信じた方が、精神衛生上良いわな。
在るという簡単な信仰だけならねw
ところが布教とキチガイじみてくるよな?
信じないと苦しむぞー損するぞー地獄に落ちるぞーてな具合に脅迫行為がおまけ付きw

精神的弱者にはとてもとても良いモノとは言えんわなw

119 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:45:03.19 ID:PJ3STlctO
カルトなんかは、むしろ死後を信じてない人間が制度を悪用したり教義をねじ曲げて、信者を騙してるんでしょ?

宗教戦争なども、実は神の名を借りた単なる利権争いってことは、分かるよな?

だから、神や死後世界を信じるというのは、護身用の武器を持つようなものだよ。

創造力豊かな人間は死が最大の恐怖だと知っているから、逆手にとられて自分自身が傷付く可能性があっても、身に付けていたいだけの話。

死の恐怖がなければ、死後について論じる必要性もなければ、宗教を信じる必要性もない

あなただって、死後について考えてるんたから、少なくとも死に関心があるんだろ?

120 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:45:48.90 ID:WtN2swQ50
死んだあとなんか誰にもわからんだろ

121 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:55:15.34 ID:bsKOMpfc0
>護身用の武器を持つようなものだよ。
ノンノンwそれは他者に向けるための武器なのさw
歴史を知ってるくせにw
話がそれてるな?脅迫行為は明らかに弱者に対する害意だろうがw
>死後
見てきたような嘘吐きを突いてボロを出すのを見るのがが楽しいだけだけど?
死は永遠の安息日って認識だが何か?

122 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:58:06.99 ID:bsKOMpfc0
>死んだあとなんか誰にもわからんだろ
だろう?
生前に不可知領域の存在を信じないと死後にペナルティwだの損だのw
キチガイじみた脅迫行為とか?
そういう超恣意的な不自然世界の仕組みを鵜呑みで受け売り布教とか?

言ってる奴も否定しない有る派も明らかに馬鹿過ぎるだろw

123 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 01:13:35.35 ID:PJ3STlctO
そういう状態が、逆に信仰だということがわからないかな?

俺は死後は無いと思ってきたけど、色々あって死について考えているうちに、体験を通して考え変わったし、性格も穏やかになったぜ。

そういう意味でも有意義だし、別に現実で、無神論や唯物論の人にこんな話しは持ち掛けないよ。

なるべく話を合わせるのが、人間関係良くするから。

ま、物事は多面的に見られるといいな。



124 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 09:10:53.68 ID:0dXy30s5O
48:本当にあった怖い名無し [] 2012-06-21 14:38:46 ID:b9LvrBCq0
大半の因果応報systemの有る宗教の教えは「神」にあたる明記を「悪魔」に変えても内容に不自然な所は見当たらないって知ってた?



悪魔に変えて考えたら、宗教戦争や護身用の武器を持つようなものだよ。
も、いたって自然な流れなのかもしれない。

125 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 09:24:51.44 ID:0dXy30s5O
75:本当にあった怖い名無し [] 2012-06-22 12:15:32 ID:Yq2pqskPO
芸能人1ヶ月1万円生活で、たまちゃんを見てたら解ったことがある。


番組中彼は「自信は有るか?」の問いに対して答えはいつも「自信しかない!」だった。

---何故か?---

答えは自己暗示。
全て不安のうらがえしだった訳で「自信しかない!」と自らに言い聞かせる事で平常心を保とうとしていたのである。


さて、世界で広まっている宗教では万人が持つ不安。

誰も逃れる事の出来ない死と言う最後の時は、
一人きりに成るかもしれない。
どうなってしまうんだろう。
と言う未知のZONEと言う不安にいつの時代も襲われているのが人間だと思います。




126 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 09:26:22.60 ID:0dXy30s5O
76:本当にあった怖い名無し [] 2012-06-22 12:16:48 ID:2vQPprM50


---どうすれば?---

未知の世界を知っている安住の地と認識することで、人生最後に訪れる最大の恐怖を和らげる事に成功したのが>>>宗教<<<なのです。


---で?---

幾重にも分岐した宗教ですが、死後の不安を和らげる役目を持つ反面
一種のマインドコントロール又は自己暗示と言うところで信じていない者や知らない(それを常識としない)者や他宗教者へ
さも当たり前の如く説き伏せようとします。

が、しかし当然キチガイじみた話を理由や不安も無い者が信じる理由も無いのでキチガイと位置付けます。


---結論---

死後の世界が有ると信じる宗教者は
誰でも見る事が出来るネットワーク掲示板で
そのような話を持ち出さない。




まさしくだね

127 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 09:27:36.76 ID:0dXy30s5O
↑死後の世界が有ると言う話を聞いて不快に思う者は
マインドコントロールされているんだなぁ
と、生暖かい眼で見てあげましょう。





おっと!ここまで

128 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 09:47:03.25 ID:PJ3STlctO
人の意見を全く聞きもせず、参考にもせず、己の信念に反する物を全て排除し、己の信念に合致するものだけを賛美する、なんら新しい発想も産み出さない状態
=洗脳状態


129 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 09:56:29.58 ID:RjNT1Lsf0
>>113
繰り返すが、「すべての情報を寄せ集めて、『内容がすべて一致する点が
ある』こと」と、これがすべてだよ。だから、死後の世界はあると言う前に、
まず、「SF作家の言う事は、嘘が含まれやすいから、すべて却下する」
とか、「霊的な通信内容に関しては、誰もが知る有名人への霊査は、その
すべてを却下する(潜在意識の思いこみが、混入する事があるから)」。
「霊能者と名乗る人間と、依頼者の間に、事前に何の接点もない」とか、
物凄く厳しい検証を行い、しかも、別々の通信内容を送る人間同士の間に、
何の接点もないこと、など、まさに、鬼のように厳しく吟味する。その意味では、
科学的手法を取るわけだ。それで、『検証する価値がある』と思われる内容を、
統計学の手法にかけて、「危険率5%以下で、『どうやら、死後の世界は存在
するらしい』と結論づけられる」と、そこで初めて判断を下す。
つまり、「死後の世界の否定」とは、「統計学の否定」で、しいては、
「科学の否定」そのものなのだ。それがわからない連中が多いから。

130 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 10:38:32.81 ID:39nvpAeU0
>人の意見を全く聞きもせず、参考にもせず、己の信念に反する物を全て排除し、己の信念に合致するものだけを賛美する、なんら新しい発想も産み出さない状態
>=洗脳状態

まさに上のアホの状態そのものじゃないかw


131 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 10:48:25.55 ID:o99UYGRT0
母がくも膜下で結構早くに亡くなって叔父も交通事故で早くに亡くなったんだけど祖母は「子供が親より早くに亡くなると親不孝で地獄に行く」っていうのを信じていて母や叔父は地獄にいるから可哀想と言う
自殺ならともかく水子で賽の河原に行くとか本当だとしたらかなり理不尽な世界だよね
死後の世界とやらは

132 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 11:49:04.56 ID:PJ3STlctO
もしそれが本当だとしたら、それは大変申し上げにくいのですが、自分が地獄へ行くと信じてしまったのが、完全なる原因です…
死後世界は信念に応じて作られていますので

133 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 11:58:04.38 ID:39nvpAeU0
>死後世界は信念に応じて作られていますので
>>131
無根拠に無責任極まりない人間味のカケラも感じられない放言だねえ?
狂信者は他者の痛みを理解できない亡者みたいなのばっかりだw
それに既に話がすり替わってるしw
死んだ本人じゃなく残った生者が信じてるだけだろうに

134 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 12:06:06.20 ID:PJ3STlctO
>>129
なるほど、統計学における仮説検定の手法を用いるわけですね。

どなたかが霊界通信や他の方法で、全く予備知識のない状態で、統計的検定を行い、有意水準を5%に設定して、通信内容の母集団と事実内容の母集団が一致するという仮説検証した訳ですね。

更に伺いたいのですが、差し支えなければ次の質問にも答えて頂いてもよろしいでしょうか?すなわち

@誰が通信をされたのでしょうか?お知り合いの方ですか?

A有意水準1%でも、結果は変わらかったでしょうか?

よろしくお願いいたします。

135 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 12:08:33.20 ID:PJ3STlctO
>>131
よみちがえましたお気になさらないで下さい。

136 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 12:31:37.73 ID:PJ3STlctO
>>131
連投すみません。
上のレスポンスで、信念が死後世界を形作ると説明しましたが、これはあくまでも、スピリチュアリズムや、霊能力者とされる方々のコンセンサスです。

確かに、幽体離脱を行うと、思念により即座に環境が変化しますので、潜在意識の世界は自己の信念で形作られています。

フロイト的に解釈しますと、死とは集合意識への帰還でありますから、すなわち潜在意識が支配する世界ということになります。

従って、他人にどう思われるかではなくて、潜在意識下の自己イメージが行く世界を決めますので、本人に罪悪感がなければ、あるいは克服していれば大丈夫でしょう、と解釈できます。

むしろ、お婆様の考え方、何でも簡単に地獄に行ってしまうというのは本人にとって危険です…

137 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 12:51:39.79 ID:PJ3STlctO
すみません。またまた失礼します。上の文章の訂正です。

×フロイト的に解釈しますと

→○ユング的に解釈しますと

ご迷惑おかけしました。m(__)m

138 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 12:57:35.06 ID:fDlRqb3G0
>>134
検証なんて、世界中で行われているよ。世界中に、その手の霊的通信が
伝わっているし、知人か否かは、全く関係がない。「接点を、全く持たない、
赤の他人」の内容を、ことごとく、付き合わせて、長い時間をかけて、内容を
検証し、その厳選された中から、「偶然の一致」とは思えないものだけを抜き
出すから。人間では、誰も知りえない特定の内容について、赤の他人の一致が、
連続で20回続いたら、おおよそ、0.00001%の危険率で、「正しいと推測され
る」と判断。万一、一つだけ違うと判断しても、5%の危険率で推測がされる。

おおよそ、0.00001%の危険率で、死後の世界は存在すると判断されるわけだ。
残る内容も、5%の危険率なら十分。このように、死後の世界は、統計学から、
その存在が推理されるわけで、死後の世界の否定は、逆に、人類の科学に
対する反逆、冒涜とも言えるのだ。「あるらしい」と思えるだけでも十分。

139 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 13:11:20.53 ID:fDlRqb3G0
>>131
それが、宇宙で最下層の星に住む、人間の悲劇を端的に表したもの。
「人間のおおよその寿命は、最初から決まっている」が事実。「寿命が
来たら、いかなる治療も効果はゼロ」という事になる。無知がもたらす
人間世界の悲劇の一つだから。昔ながらの田舎の人間は、無用の風習に
とらわれて、考えが凝り固まっている。

ついでに、自分が水子を作ったのでなければ、水子の霊を気にする
事はない。親があの世に帰り着くと、その「自分が作った水子」と、
対面させられる「罰ゲーム」が待っているんだよ。
どこに逃げても、水子が追いかけてくる事もあるから。人それぞれだが。
中には、女の子として生まれるはずだった水子に、「お父さん、お母さん。
ヒドイ。どうして私を産んでくれなかったの?」と、なじられ続ける事も
あるから。身に覚えのある奴は、死ぬ前に反省しておいた方が良い。
どうせ、あの世で水子と対面させられるのは確実なのだから。
流産の場合は、その罰ゲームはない。水子が勝手に霊界に逃げ帰ったからね。

140 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 13:13:29.56 ID:K8CUBUYb0
>>115 全くその通りだよね。
日本で自称識者は自ら殻の中に入ってる。

141 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 13:28:45.51 ID:i/6KboGW0
科学的見地に立てば、立証できないものなんだから
死後の世界があるかどうかはわからない。
これが正しい。
死後がある、死後がないと言い切っている人は今のところ妄想のレベル。
わからないが正解なんだよ。
で、その中であるかないかの意見を言うのはそれぞれでいいが、それが
あたかも正解だと思うことこそ愚かしい

142 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 13:47:05.96 ID:6Ipc7FmYO
死んだら熟睡してる時の意識も何もない「無」の状態になるんじゃ?

143 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 13:59:05.20 ID:rCQhKKao0
無いものを騙るからいくらでも虚飾塗れのチョー文になっちゃうね。
馬鹿みたい(笑)
真実なんてシンプル、単純明快なんだよ?

死んだらそれっきり。人間の生なんてそんなものだもの。

144 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 14:43:25.71 ID:i/6KboGW0
>>143
それは根拠のない妄想。
現時点では「わからない」が真実

145 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 14:45:52.13 ID:rCQhKKao0
そう?
くすくす
噛み付く相手が違うんじゃない?
馬鹿みたい(笑)
真実なんてシンプル、単純明快なんだよ?

死んだらそれっきり。人間の生なんてそんなものだもの。

146 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 15:08:22.64 ID:0dXy30s5O
総評

生まれ来る命は親や環境を選んで来るのでは無いんだから、向こうの世界での自らの境遇を替えようなんて 只のエゴでしか無い。

147 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 16:37:17.88 ID:8R1egccv0
>>145
いまだに、天動説を信じる奴っているんだよね。

148 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 18:47:38.53 ID:0dXy30s5O
生まれ落ち
月日が経ち時が来て
死を受け入れる事ができれば
怖れるるに足らず
ただ思いの丈に生きていくが良い。


149 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 19:18:57.45 ID:ZYSfGlY50
>>141
それもひとつの正解だけど、死後の世界は「ある」と同時に「ない」というのも正解だね。
まあ、所詮はどこまで行っても思考実験の域をでないということ。

150 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 20:42:41.07 ID:8R1egccv0
>>148
病院で、末期のがん宣告をされたら、
そんな悠長な事を言っていられなくなるよ。
正常な神経で受け止められるのは、スピリチュアリズムを
学んだ人間だけ。あとは、殆ど動揺し、うろたえ、見苦しい最期を
迎える事になる。

151 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 21:42:59.92 ID:rCQhKKao0
くすくす
天動説の信者って本当に馬鹿よね?
死期を悟った信者の足掻きがこの世で一番醜いもの(笑)

一度きりの生を精一杯、悔い無く生きた人は死への恐怖は無いのが真実

152 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 22:08:48.55 ID:/s+2f9RX0
>>131
地獄も天国もないから。
あるのは一つの世界だけ、この世と少し勝手が違う程度。
人間関係が必要だからこの世と一緒で面倒くさい世界かも。

153 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 22:25:44.07 ID:0dXy30s5O

信じていた分
疑心暗鬼が付いて回って
反動で恐ろしさ倍増するのねww

無い無い!と開眼してるから、安らかに眠るように逝ける!

154 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 22:34:24.25 ID:VMOM8/DqO
死後の世界無いなんて考えたくない…死んだら何もかも意識ないなんて考えたくない…

155 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 23:27:11.87 ID:8R1egccv0
先の短いジジババは、自分の死が身近になってくれば、
必ず、「死にたくない」とか、「死ぬのは嫌だ」。「苦しんで死ぬのだけ
は、嫌だ」とか言うようになる。
きちんと、自分の死と、死後の世界に向かい合わないからそのようになる。
ガキにはわからんだろうが、そういう事だ。

156 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 23:54:05.21 ID:rCQhKKao0
くすくす
お年寄りほど天動説を盲信してるような熱心な信者を何故か引き合いに出しちゃう(笑)
天動説の信者って本当にガキ以前の馬鹿よね?
本当に死期を悟った信者の足掻きがこの世で一番醜いもの(笑)

次への安易な甘えの無い、今を精一杯に人生を送った人にこそ真の安らぎは訪れるの

157 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 00:43:44.21 ID:Kbbt68VsO
>>155
> 2012-06-24 23:27:11 ID:8R1egccv0
先の短いジジババは、自分の死が身近になってくれば、
必ず、「死にたくない」とか、「死ぬのは嫌だ」。「苦しんで死ぬのだけ
は、嫌だ」とか言うようになる。
きちんと、自分の死と、死後の世界に向かい合わないからそのようになる。
ガキにはわからんだろうが、そういう事だ。



お前嘘つき過ぎる!
我が家の婆ーさんは88歳な!
「年寄りは早よ死ななアカン。
何時でも準備は出来とるで
早よ死ねんかのぉ〜┐('〜`)┌」
と言ってるが、そんな婆さんも時代に似合わず無宗教と言う素晴らしいお方だよw


実際、嘘つきにはロクデモ無い奴ばかりだね
君みたいにねww

158 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 01:29:37.07 ID:4o6ygMuV0
現世があるということはあの世があることと同様にものすごく不思議なことだとは思いませんか?
現世は科学的なものであの世が非科学的なものと普通捉えられがちですが私には現世こそある意味非科学的でとんでもなく奇異な存在に思えます。
死んだら意識が消える。これが自然現象。だとしても、もしそうだとしてもそれもまたある意味マジックのような不可解な現象に思えます。

159 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 09:41:59.50 ID:Gicn30BD0
>>157
「死」を割りきれるジジババは、意外に少ないんだよ。
50代、60代で、がんの宣告をされた連中に話を聞いてみ。
どんなに不安か、良くわかるから。うちの母親だって、70歳過ぎてから
がん宣告され、子供には不安を見せまいとしたが、相当、不安で苦しめられて
死んでいったから。ブラックジャックの漫画で、大金持ちが、大金をはたいて、
「自分の命だけは」と、世界中の名医を探して病気を治してもらおうとする
場面が、たびたび出てくるが、金持ち達の真理を如実に表している。
スティーブジョブズ氏だって、癌の発覚後、民間療法を必死で試したからな。

160 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 10:10:16.46 ID:Kbbt68VsO
>>159

おいおい!間違えないでくれたまえ >>155が[先の短いジジババは、自分の死が身近になってくれば、
必ず、「死にたくない」とか、「死ぬのは嫌だ」。「苦しんで死ぬのだけ
は、嫌だ」とか言うようになる。]と[必ず]なんて付けるから嘘つき呼ばわりしてるだけだろうが!

お前もかなり自分の都合の良いようにしか捉えられないアフォと見た!

先ずは謝罪した上で反論したいなら反論すれば良いww

161 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 11:09:29.83 ID:Gicn30BD0
苦しんで死ぬ人間が身近にいない限り、
何も知らないのと同じだからなあ。

162 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 11:11:15.91 ID:Kbbt68VsO
それにしても>155みたいに短い文章に有る不可思議な内容にさえ
気が付く事の出来ない信者様達は、良く信仰する所の内容を不思議に気が付く事無く信じる事が出来るのだろう┐('〜`;)┌

163 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 11:43:47.95 ID:Kbbt68VsO
>>161

>苦しんで死ぬ人間が身近にいない限り、
何も知らないのと同じだからなあ。


強烈な体験を基にした自己暗示の典型的な例だねww

まぁ 乙!

164 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 12:00:11.94 ID:EOb5rUNz0
>>159
老衰とがん・病気は別物


165 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 13:21:05.81 ID:Gicn30BD0
細胞の老化が主たる原因だから、大差はない。痛みを伴うのが癌。伴わないの
が老衰。死ぬ時、痛いのが良いか、痛くないのが良いかとなれば、痛くない
方が良いに決まっているが、長く生きていると、悶絶するほど、厳しい痛みに
苦しみながら死んでいく人間を、必ず目にする事となり、見ている方も、
心苦しくなる。努力次第で、安楽死する確率を上げられる事の知らない
人間が、哀れなだけ。マザーテレサみたいな生き方をして、尚且つ、地獄の
苦しみに喘ぎながら死んでいくとしたら、前世の大きな悪行の祟りと、覚悟すべし。

166 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 15:15:04.94 ID:Kbbt68VsO
>>165

細胞の老化が主たる原因だから、大差はない。痛みを伴うのが癌。伴わないの
が老衰。死ぬ時、痛いのが良いか、痛くないのが良いかとなれば、痛くない
方が良いに決まっているが、長く生きていると、悶絶するほど、厳しい痛みに
苦しみながら死んでいく人間を、必ず目にする事となり、見ている方も、
心苦しくなる。努力次第で、安楽死する確率を上げられる事の知らない
人間が、哀れなだけ。マザーテレサみたいな生き方をして、尚且つ、地獄の
苦しみに喘ぎながら死んでいくとしたら、前世の大きな悪行の祟りと、覚悟すべし。




読み違えると、老衰も病気で死ぬのもどちらも厳しい悶絶するほどの痛みを伴う場合が多い。
が、しかし周り(本人)の努力次第(覚悟次第)で痛みから解放することが出来る。

安楽死もしくは自殺推奨と言っているようにも取れる恐ろしい一文ですね
(((;゜Д゜)))

妙に句読点が多く読みにくい文面にしている辺りが学歴の無さを物語ってますが…
(;´д`)ハァー

167 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 16:02:00.37 ID:hB999ZuO0
馬鹿を相手にすんなよ

168 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 16:50:09.32 ID:U4pdbqxH0
自殺は「最大の罪」だから。念のため。
『オーラの泉』を見て、勝手に自殺した若者もいたが、
悶絶して苦しんでいるよ。放送したテレビ朝日も、悪いけどな。

169 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 18:19:42.87 ID:tQkMulIW0
他殺死も自殺死も病死も事故死のなんの違いも有りません。
どんな下郎もクスもカスも善人も死んだら自我が消滅して終わり。
真理です。

170 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 19:17:21.23 ID:hB999ZuO0
最後が違います。
人類は自我を捨てることが出来ませんでした。
本来169さんが言う通りなのです。
しかし人類は現世に対する未練んを捨て切れませんでした…
そして魂同士で想念のネットワークを築き死後の世界を創りました。
死者は死後の世界で生き続けます、それは本当に良い事なのか悪い事なのか分かりませんが…

171 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 19:39:01.40 ID:9e1R6hrG0
いや…残念だけどね

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

172 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 21:27:20.25 ID:SqX+yjpf0
>>171
勿論、生まれ変わる事は出来るよね?

173 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 09:00:13.27 ID:U0OLTFfr0
科学的見地に立てばわからないが真実。
検証できないものに「ある」とか「ない」とか言っても
それはその人の中での結論にしかならない。
また「無」もない。無があるとすればそれは有があることと同じこと。
>>171
意識が消滅するということはその逆、意識の発生もあることになってしまう。

174 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 09:41:21.02 ID:FeqygeY50
>>172
生まれ変わりは、「当たり前」の知識だから。
問題は、その仕組みが極めて複雑で、今の人間のレベルでは、本当に、
その概要を、おぼろげにイメージできるレベルでしかない。
あの世の事を、それなりに理解していないと、全く理解出来ないから。
生まれ変わりの秘密が、人類に明らかにされたのは、20世紀に入ってから。
それまでは、「今の人類では、まだ理解出来ないであろう」と、秘密に
されていたわけだし。

175 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 10:08:38.56 ID:OQJmMC43O
>>174
>生まれ変わりの秘密が、人類に明らかにされたのは、20世紀に入ってから。
それまでは、「今の人類では、まだ理解出来ないであろう」と、秘密に
されていたわけだし。


20世紀に成ってからの哲学者が集まって、空想論から作り上げただけじゃないかww
キリスト教だって始まりは同じだしさ。



176 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 11:00:56.43 ID:OQJmMC43O
前にTVで数人の霊能者を集めて目隠しをした上で「この部屋で霊は居ますか?居たら指を指してください。」って言うのがあった。

一斉に指を指したが皆が違う方向を指を指したが、言い訳が酷すぎて家族皆で霊の存在を無いものだと実感したんだが あの動画は、まいつべに有るんだろうか?
番組名を覚えていないのが探す事が出来ない理由なんだけど、誰か暇なら探してみてー

177 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 12:26:00.55 ID:wjgJDnDD0
…的外ればっかりだな

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

178 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 12:57:26.49 ID:hOgtWOyV0
>>176
霊能者への科学的検証の番組は、時折、行われているからな。本物だったら、
「科学的には、説明のつかない」レベルの能力を、披露してくれるはず。
テレビ局が集めるのは、ほとんど、無価値なインチキ霊能力者だよ。
本物を見る目がない奴が集めても、本物を集められるはずはないから。

179 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 14:41:25.77 ID:OQJmMC43O
>>178 本物には世界的に霊能者として有名なサイ・ババも勿論入るのかな?


だとしたら本物の質を疑うしかないなー。
しかし、人の身体から豚の内臓を出す辺りは有る意味本物の霊能者なのかも知れないなwwww



ただ人の眼を誤魔化すのに優れた一流の視覚的にも物事の表現にも優れた人物をマジシャンと言います。
また、自己の利益の為にその能力を使う人を詐欺師と言います。
ただ、嘘八百で固めた方でも全身全霊から信じる人からすれば素晴らしい方と崇める対象に成るのも事実です。




180 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 15:10:11.36 ID:OQJmMC43O
良く見れば>>178は学歴の無い句読点君では無いですか!
君が語っても信憑性の欠片も無いから…(;´д`)



んー俗に言う見下される人って言うのかなぁー
一言で言うと実社会で虐めの対象に成ってでしょ!

文面に出てるよww
ヾ(@゜▽゜@)ノ

181 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 16:36:10.31 ID:ZpOg8UF+0
>>179
サイババも、「検証」しないと、わからないね。
本物の一人として、「イエスキリスト」がいたのも事実だが。
「本物」と言える霊能者は、めったにいない。いたら、会いたいくらいだよ。

182 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 18:10:26.46 ID:OQJmMC43O
>>181
だ!か!ら!
句読点君の文章能力では人に伝えるに足らない文章なんだよww

自分で読み返してみて何とも思わないか?


丁寧に句読点を付けてるつもりかも知れないが、学びの場で何を学んで来たのかと思いたくなる文章過ぎて
何を伝えたいのか読み取りにくい。





もしかしたら斜め読みなのか?
だとしたら何処?

183 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 18:26:05.10 ID:qSBspEFZ0
このスレにもスピリチュアリズムの走狗がいます。
実体験ゼロで本の知識のみの受け売りで同じ内容がエンドレスです。
底が浅いので突っ込むとすぐにボロボロになります。
某サイトの宣伝要員ピンクチラシ貼りの三下バイトです。

184 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 18:29:08.73 ID:qSBspEFZ0
死後には何も有りません。
死んだらそれまで。
ジ・エンド。
真理です。

185 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 18:30:26.40 ID:z1L/N1ys0
>>182
何とも思わない。嫌なら、出ていけば良い。
科学万能主義でも何でも、唱えてきな。

186 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 18:37:15.07 ID:ErWBWMUd0
死後硬直する前にチンチン剥いてって遺書に書いておこう

187 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 18:47:52.71 ID:z1L/N1ys0
勃起したまま死ぬと、確かにそのままだからな。
関係ない話だが。

188 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 19:00:53.32 ID:bbzwqod10
>>180
平日の昼間に書き込んで、学歴云々wwwww学歴コンプ丸出しだなww
仕事見つけてから絡んでやれよww低能ブサデブ君wwww

189 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 19:47:24.64 ID:OQJmMC43O
>>180オメーバカじゃねーの?
オメーは平日昼間に仕事しながら携帯すら弄る事も出来ないほど拘束される仕事なのか

世の中オメー規準で動いてる訳じゃねー!
個人に任せた仕事も有るわけだ。
だ!か!ら!
平日昼間に書き込める訳さー



草生やせば俺が引っ込むと思ったら大間違いだよ!
スピ厨中年さん!

190 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 20:03:56.32 ID:bbzwqod10
>>189
アンカも碌に打てないオウンゴール乙www
必死だな・・・・お前は低能なの。解る?そのムキのなり方は異常。
低学歴ブサデブがすべて図星なんだな。おまえみたいなコンプは
そんな書き方になるんだよ。しっかし幼稚な文章だな・・・。

90年生まれですが?旧帝国大ですが?

191 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 20:10:34.90 ID:SXLjg16g0
痛いな…ネットの「自称」とか
文章が「自称の学歴」に置いてけ掘り状態だし
まるでスピとかの「自称」ノーリキ者を見るようだ…

192 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 20:20:55.80 ID:OQJmMC43O
>>189
必死過ぎて旧帝国大のレベルが判るな

---wiki参考---

旧帝国大とは

北海道大学
東北大学
東京大学
名古屋大学
大阪大学
京都大学
九州大学
自称旧帝大という場合、大概、東大・京大以外の出身である。


最後の2行大事だな!
クラスで中の上なら少し頑張れば行ける大学じゃねーか!ボケ!

他人の絡みに首を突っ込んで、人の揚げ足を取るのが旧帝国大のスタンダードなんだね。
プププヾ(@゜▽゜@)ノ

193 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 20:23:47.50 ID:ZpOg8UF+0
うちの町では、その昔、東京大学出身の、
「バキュームカー」運転手が実在したからな。
大学なんて、関係ないよ。

194 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 20:25:02.50 ID:bbzwqod10
>>192
おー時間かけて調べてたのかw
先日、同大学の犯罪者に死刑が執行されたよ。

で君は、死後の世界をどう感じてるのか聞きたい。

195 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 20:47:16.48 ID:vzTXDaseO
>>190
84生まれの国立出の精神科医で、物理と大脳生理学と心理学詳しくて

死後やあの世は存在するけどと思うけど、何か質問ある?

医者でもあの世や死後を信じてる人多いよ。

196 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 20:50:09.28 ID:SXLjg16g0
ああ、またいつものケータイ君とスピ教祖の掛け合い漫才が始まるのか…

197 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 20:53:33.28 ID:bbzwqod10
>>195
もし、あの世が存在するならば、我々の最終目的に興味があります。
我々が人生を終えた瞬間に肉体から離れるのは本当に魂なんですか?意識
はあの世に持って行けるんでしょうか? 人はなぜ生きねばならないの
でしょうか?

198 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 21:05:46.91 ID:vzTXDaseO
人に聞いて信じる前に自分で検証することが大事だよ。
見えてしまう人はともかく、見えない人は見えないなりに努力する。その為に努力するのは当たり前だけど、

まあ、生きるも死ぬも自分と神様の為、肉体は死んでも潜在意識は残るよ。

自分は幽体離脱を何度かしてたから、医者で研究しようと思ったけど、潜在意識という媒体があれば、五感以外で情報のやり取りができてしまうんだな。
これは、疑似科学と思われがちだけど、ユングの集合的無意識の正しさが個人的に分かったよ。

あとは自分で情報を集めて、賛否突き合わせて検証して頂戴。

199 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 21:11:53.05 ID:bbzwqod10
>>198 御丁寧にありがとうございます。自身で検証させて頂きます。

200 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 21:50:48.47 ID:ZpOg8UF+0
>>195
大学で専攻したが、心理学なんて、タダの統計学じゃん。
内田クレベリンとか、インクしみの分析とか。
まあ、嘘発見器だけは、面白かったが。しかし、ハッキリ言って、役には立たないね。
医者も、30年くらいやっていると、死後の世界を認めざるを
得なくなるらしいが、それでも、口に出せないジレンマがあるらしいね。


201 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 22:00:17.28 ID:ZpOg8UF+0
>>197
霊的事実から言えば、「ゴールには、永遠にたどりつけない」よ。
これは難しい事だが、仏教用語で「解脱」という言葉がある。
要するに、「悟りきって、極楽浄土に行く」事だが、一面では、真理だよ。
「二度と、生まれ変わらずにすむ」レベルまで行く事。それでも進化は続くから。
また、「霊が主役」で「魂は従者」と、これは絶対不変の法則なのだ。
魂と肉体を結ぶ紐(シルバーコード)が切れた瞬間、「死を迎えた」事になる。
死亡直後は、肉体を捨てただけで、全く何も変わっていない。しかし、
生きている人に話しかけても返事をしてくれず、触っても反応がない。
違う次元に来たのだから、当然の事。死ねば再会できるから、死後の再会を
楽しみに待てば良い。

なんで、こんなつらい世の中に生まれて来たかというのは、丹波哲郎氏も
言っていたように、「修行のため」。まかり間違っても、自殺して、
勝手にあの世に引きあげないように。罰が下る上に、家族ともしばらく会えないから。

202 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 22:06:50.97 ID:U0OLTFfr0
そもそも死後の世界を論じるのに学歴は関係ないだろw
物理学は死後の世界に関してはお手あげだから
オカルト的なものでしか死後を捉えることはできない。
ちなみに死んだら何もなくなるは物理学的ではないぞ。
物理学的に無はありえないから。
つまり死んだら何もなくなるは完全なオカルト思考の一種

203 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 22:11:35.42 ID:bDx6VIlg0
いや…残念だけどね

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

204 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 22:28:14.97 ID:vzTXDaseO
>>200
他者や自分自身に対して心理的な影響を与える、あるいはそれを防ぐ為のノウハウとして非常に参考になったよ。人間は生きてる以上、外界情報からの影響による汚染なしでは生きられない。これだけは万人にあてはまる心理法則。

応用心理的などから抽象される、意思決定や選択の吟味などの科学的視点は、法律や経営学、セールスやマーケティングなど他の分野にもまだまだ学際的に応用できると思うよ。

人間の意思決定が如何にバイアスがあるか、データとして実感できないと
、自分が如何に偏った信念を形成しているか分からないし、それを破壊する術もわからないからね。

以上駄文ですまん。便所から。


205 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 00:23:34.12 ID:YcRV54k60
量子力学で考えればわかるだろ。

1、人間も元素からなる。(元素は素粒子からなる)
2、素粒子は無にならない。
3、人間の意識は元素の複合情報からなる。(同じ複合情報は確率的にとりうる)

つまり、死後は転生が一番可能性の高い考え方。
死ぬと分子が分解されてまったく別の複合情報になる。
時間を経て、別の情報を形成していく。それが生まれ変わりといえる。
無だけは科学的に絶対にありえない。とはいえ、記憶などなどの情報は
当然なくなるので、生きていたときの記憶などは持ち越されないので
関連性を記憶した状態で生まれ変わることはほぼないといえる。
天文学的にまったく同じ情報で生まれ変わることはあるかもしれないが
それはまれなこと

206 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 02:07:08.39 ID:FQuM4CSjO
>>202
学歴が出てきたのは>>165>>178の文章が句読点だらけで読みにくいのを、>>166>>180が指摘した事が始まり。

だけど、自称旧帝国大卒の外野から乱入して>>180不在中に暴れた。
年長高学歴者が表れ経緯を表し自称旧帝国大卒業者は姿を隠した。
つまり>>188の旧帝国大卒が荒らしただけだね

207 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 04:33:19.65 ID:QEGgaYGt0
悪党は死んだら地獄に落ちる
それ以外の人は楽になれる

208 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 09:02:19.10 ID:FQuM4CSjO
>>190
凶悪犯罪が起きたときのインタビューで、高学歴で真面目で大人しいと言われている確率が高い気がするね

学歴自慢するような人は、必死にその学歴を手にしたわけだから人生の歯車がずれた時の落胆も人一倍だろうけど人様に迷惑を掛けてはいけないよ。
旧帝国大卒かも知れないけど、2CHのオカ板住人なら順風満帆な人生では無いと推測出来るね (^ー^)

209 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 09:20:12.04 ID:fAHzPP870
悪党は死んだら、人にもよるが、次の生まれ変わりでは、
不幸な事故死や誰かに殺されるパターンが非常に多い。
タレントの風見しんごの長女を引き殺した花王の配送運転手も、罪の償いが
終わらなければ、次の生まれ変わりで不幸に合わされる。
悪事を犯したら、生きているうちに反省し、償いをした方が良い。
あの世に行ってからでは遅いのだから。

210 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 12:28:18.47 ID:sdKhOs2C0
いや…残念だけどね

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

211 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 13:01:35.80 ID:lCm/Ia7r0
矛盾だらけだね
馬鹿じゃねーの

212 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 13:03:23.51 ID:lCm/Ia7r0
2☆は209に対してね

213 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 14:26:27.69 ID:1KdlG7Eh0
あれば面白いよね、死後の世界
そんな都合のいいものを用意してくれる優しさが世界にあるとは思えないが

214 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 14:27:42.35 ID:2L2KNfQf0
理解力が付けば、理解できるようになるよ。
死後の世界を認めない人間の場合、遠い道のりだけどな。
財産がある人は、死後に、自分の身内の醜い相続争いの現場を
見せつけられて、がっかりするしな。
「霊が主役」で「肉体が従者」と、この真理だけは、永遠だから。

215 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 15:58:12.42 ID:sdKhOs2C0
いや…残念だけどね

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

216 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 16:10:22.92 ID:1KdlG7Eh0
ロマンですなあ

217 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 19:44:45.95 ID:2L2KNfQf0
>>215
死後も同じ事を言っていそうだな。

218 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 20:04:59.87 ID:Wg1QaIUv0
>>215
どちらかは解らんが、おまえが死んだらおまえの意識が消滅するのは間違いない。

219 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 20:22:56.58 ID:Gy9n3l2l0
このキチガイID:2L2KNfQf0の
大阪通り魔殺人の被害者についてのコメントは酷かったな
〜殺される奴は大抵が前世で人を殺しの悪行云々
現世でのこの悪行の数々w
あの世でどう決済するんだかw

220 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 20:25:55.66 ID:Gy9n3l2l0
>葬式ガー
>地震ガー
>火山ガー
>ドラキュラガー
>科学者ガー
>ヒトラーガー
それにしてもw例え話の低能さが半端無いなw
バカも度を超すと一種の寄席芸になるのかw

つうかwあの世なんてねーよw

221 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 23:27:39.29 ID:BUwQGOPp0
スティーブン博士の言い分を鵜呑みにして思考停止に陥ってる中学生が混じってるな

222 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 23:35:01.02 ID:Gy9n3l2l0
追随する妄想盲信の狂信者も人間性のカケラも無い同類だろうなw
キチガイが園児レベルの妄想教義振りかざして毒垂れ流すよかよっぽどマシだなw
無根拠の他力思想の盲信とかどっちが思考停止だか理解できないらしいw
中学生でいいわw

223 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 03:21:50.47 ID:zIQpBoD4O
死んだら寝てる時と同じだよ
夢見ないだけ

224 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 03:31:27.58 ID:4vdG08uGO
このご時世、方法論が確立されてるから、死後世界を見た人は、かなり沢山いるよ。

99%の人間は見ようとしなかったり、見ようとしても努力不足で見ないけど

225 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 04:20:01.80 ID:MYczuyipO
日本では、陸で死ねば火葬されて灰(骨)になるだけ。海で死ねば運が良ければ浮いて焼かれるが、ふやけて藻屑となるだけ。

226 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 10:56:28.82 ID:X8adES590
>>225
その考え方では意識を形成する概念が説明できず不十分。
肉体を構成するものがどうなるかはほとんどどうでもいい。
死後云々は意識を形成するものが死後、どうなるかであってだな

227 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 15:02:15.18 ID:Tquidm0e0
「人は毎日、死んでいるのと同じ」と、それが霊的事実。今の医学や科学では、
その間、本人がどういう状態かを、何も説明できないだろ。
毎晩、体から抜け出て霊界まで行っており、再び、体に戻ってくる。
毎晩、それの繰り返しだから。

228 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 15:22:18.55 ID:zIQpBoD4O
は?w
脳の休憩、睡眠が霊的事実とな?

は?w

229 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 15:48:06.78 ID:0G+nDz6P0
A:意識とは脳の化学反応によって生まれる『機能』であり
脳が死ねば意識・人格は消滅する。死後の世界など絶対に無い。

B:意識とは霊的で永遠不滅なものであり、肉体が死ねば
肉体から離れ、死後の世界へ旅立つのである。間違いない。

C:死後の世界があればいいよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


さあ、貴方はどれ?

230 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 16:26:57.61 ID:zIQpBoD4O
>>227って寝てる間どっか逝ってんの?


231 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 17:22:39.10 ID:ADOF49c7O
>>227
が別スレでキチガイ発言をし、そしてこのスレを布教しに来たんで覗いてみたらこちらもツッコミ所満載だな。だから混ざるぜw311さん笑
あ、別スレでこいつがキチガイ発言をしたのが311と言う縁起でもねぇ数字だったんで私は311と言ってます。

232 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 17:24:47.82 ID:ADOF49c7O
ははぁ医学や科学でも解明できないんすか。残念ながらwikiにメカニズム書いてますけど。
http://wpedia.mobile.goo.ne.jp/wiki/%90%87%96%B0/?guid=ON&vl_sesid=26926_429876
ちゃんと知識頭に入れてから語れば?

233 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 17:36:41.79 ID:ADOF49c7O
統合失調症は脳内麻薬の成分の一つドーパミンが過剰に分泌される事によって起こる病気。
この病気にかかると妄想、虚言、幻覚、幻聴が酷くなります。
覚醒剤などもこのドーパミンに刺激を与えるので
薬物中毒も統合失調症の症状に非常に似ています。
ドーパミンが過剰に分泌されると脳の仕組みの関係で虚言や幻聴幻覚を信じ込み、信じない奴を理解出来ないからと攻撃します。


234 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 17:43:53.95 ID:ADOF49c7O
このままじゃ人は救われない。真理を信じない愚かな人間ばかりがこの世にうごめいてる。
真理を信じず過ごす人間は全て地獄に落ちる。
だったら早めに生命をたって地獄にいる時間を少なくした方がいい。
全ての人間をポアする。 (麻原談)

235 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 18:07:00.91 ID:4vdG08uGO
神秘体験は、糖質や妄想とはちょっと違うんだな。まあ、それも体験しないと分からんよ。
ネットだから、オープンに発言してるけど、端から信じてないやつには、そんな話は少しもせんもんね。

何故か?そんなの言っても無断。絶対に信じないから。理解しようと思ったら、本人が体験してみるしかないもの。

236 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 18:17:28.84 ID:uSKX03+v0
>>230
寝ている間は、魂は、他の場所に行っているよ。
人間世界だけ見ても、死後には役に立たないから。
「人間の体は、機械と同じで、時々、休ませないと、使えなくなりやすい」
から。魂は、厳密に言えば、肉体的な疲れは感じない。だから、毎晩、
あちこち、行かされたりしている。生きている間は、居心地の悪い肉体に、
無理にでも戻らされるだけ。

237 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 18:30:51.00 ID:wm6fH7w50
心w霊wオwカwルwトw四文字熟語w

幽体離脱w
霊界通信w
臨死体験w
輪廻転生w
霊能力者w
どれもこれも個人主張の残念な出来の頭の中の現象ばかりw
客観的な事象はゼロw
可能性ガーw魂ガーw霊体ガーw修行ガーw高次元ガーw転生ガーw

238 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 18:36:18.79 ID:0G+nDz6P0
      _,,..,,,,_  ))
    ((./ ・ω・ヽ  モシャ
  ))  l   , ', ´l     モシャ
、、、、、、、`'ー---‐´wwwwwwwwwwwwww

239 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 18:50:52.94 ID:ADOF49c7O
オウム真理教の尊師が何故、地下鉄にサリンをまけと指示したか。
尊師の虚言や妄想が次々と外れハルマゲドンもいつになっても起こらない。
というか警察にも目が付けられ、人々にもインチキだと騒がれる。
このままじゃいけない。
予言が外れる!
だから自らハルマゲドンを起こそうと地下鉄にサリンをまいたのだ。

240 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 18:52:48.44 ID:ADOF49c7O
と言う事で311尊師笑
病院行け。放置してテロでも起こされたら全人類に迷惑がかかるから。

241 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 20:21:53.30 ID:rCZZnReV0
人間の体は、戦国時代の「鎧」に、非常によく似ている。
弾除けのためとはいえ、重く、付けているだけでくたびれる。
鎧を脱げば、せいせいするのと同じで、死亡して肉体と言う鎧を
脱ぎ捨てれば、サッパリするよ。ただし、自殺だけはしない・・・という、
絶対条件は付くけどな。

242 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 20:40:07.20 ID:wm6fH7w50
前にも見たなその妄言w
種子島を舐めきった霊だったんだなwキチガイにお話をしたアホ霊はw
残念だがw
戦国時代の鎧ってのは鉛玉が紙みたい貫通するようなペラペラの役立たずw
気休めにもなりゃしないw
まさに見てきたかのような「嘘」話でしたとさw

243 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 21:45:55.27 ID:0G+nDz6P0
>>241
自殺はNGっていうのはよく聞くけど、どんな理由があっても問答無用で駄目なの?

ずっと慈善事業して生きてきたけど、悪人に騙されて自殺するしかなくなった人とか。
自業自得で自殺するなら仕方ないけど、完全に他人のせいで自殺に追い込まれる人もいる。
そんなケースも否定されるなら、神様は残酷だなぁとか思ってしまうよ。

244 :sage:2012/06/29(金) 00:15:18.00 ID:Nxy4CRrv0
すべて前世のせいにすれば、都合がいいから。

不幸な死に方をした自殺者は前世が大悪人だったという
回答くらいしかしないと思われ・・・





245 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 00:19:59.33 ID:0G9/eUqEi
このスレには、

 A:霊魂や霊界の存在を信じていない完全否定派の人
 B:霊魂や霊界の存在を信じているが間違った情報を妄信している人

このの2種類の人しかいない。



どっちもどっちだな。

246 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 00:28:20.05 ID:HbiDRZEf0
>>243
自殺されたら困るから。
死に方によって差は無いと思うよ。

247 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 09:02:17.08 ID:iZFT1QcB0
>>243
他人どころか、悪霊に取りつかれて自殺してしまう人もいる。
「ある日、気が付いたら、金縛りのように身動きが取れなくなり、気が
付いたら、『自分の死体』を見下ろしていた』」というパターン。
それは、自分のせいではないから、地獄で苦しみ続ける事はない。自殺に
追い込んだ霊が、処罰されるだけ。
当人の責任が何パーセントくらいあるかで、罰は決まるだけだから。
しかし、霊的に進化してくると、「悪霊の介入を許してしまう、己の心の
未熟さ」も原因の一つと知って、より向上しようと心がけるもの。この世で
生きている限り、目に見えない欠点、弱点があるが、霊界からはすべて見通される。
あのイエスキリストだって、聖地を荒らされたのに腹を立て、両替商たちを、
ムチを持って追い払っただろ。「イエスでさえ、腹を立てた」のだから。

248 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 11:18:08.26 ID:kD5XqMroO
>>245
AにもBにも当てはまらない
信じる信じないじゃない
魂や霊、神様なんぞ存在しない。

249 :sage:2012/06/29(金) 11:41:03.96 ID:Nxy4CRrv0
>>243
人間感情を中心に世界は回っていないから。
7匹子供を産み1匹しか大人になれない動物
100匹の卵を生み、1匹しか大人になれない生物
地球には人間より厳しい条件で生きる生物しかいないくらい。

人間感情で可哀そうとか理不尽とかで世の中が動くなら
環境破壊をしながら甘い条件で生きてながら、善人ぶる人間や
妄想に時間をつぎ込む人間は、すべて地獄に落ちても不思議ではない。

人間の都合のいい解釈で、世の中はできていない。

250 :sage:2012/06/29(金) 11:47:48.87 ID:Nxy4CRrv0
同じ人間でも回答はコロコロ変わる。
事実を書いているのではなく
その時に思った事を書いているだけなのだから。
なので誰も納得しない。

251 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 11:59:57.30 ID:8syTAYYXO
>>249
都合のいい人間はあなたじゃないですか?
ここで感情で世界は中心に動いてないと書いてるけど>>250で事実ではなく感情と書いてますよね?
全く支離破滅だ。
あなた散々前に事実と書いてたじゃないですか笑
霊的に例えると地獄に落ちるのはあなたじゃないですか。それが真理なら。
閻魔大王が自分自身なら、死後あなたはあなたを裁くと思いますよ?
自分は正しい 相手が悪い典型的な症状です。病院行きなさい!
霊的に例えると、またあなた2ちゃんで不徳を増やしてますよ?

252 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 12:02:39.89 ID:8syTAYYXO
それが真実なら回答がコロコロ変わらないと思うし、まず、揺るがない自分を作りあげてから、
真理を語るもんでしょ?
あなた揺らいでますよ。だいぶ。

253 :sage:2012/06/29(金) 12:07:59.21 ID:Nxy4CRrv0
申し訳ないが 信じてる派 ではない。
自分も含め、感情で書いているだけ。
霊界の世界を自分の決め付けで書いても
納得はするヤツは信じる派でもなかなか現れない。

254 :sage:2012/06/29(金) 12:09:55.93 ID:Nxy4CRrv0
信じる人の解釈で考えると
人間みな地獄生きになるってことね。

255 :sage:2012/06/29(金) 12:14:19.68 ID:Nxy4CRrv0
温暖化一つで、絶滅寸前の地獄を見ている生物にとって
電気やガス、温暖化の原因になる製品を使う人間が善人なわけがない。


256 :sage:2012/06/29(金) 12:27:16.83 ID:Nxy4CRrv0
勘違いは恥ずかしいだけ

257 :sage:2012/06/29(金) 12:33:53.00 ID:Nxy4CRrv0
ID変換する小心者のおかげで勘違いを誘発させてるね。
どちらも恥ずかしい行為

258 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 12:36:58.27 ID:8syTAYYXO
>>253
当たり前な事書かないでくださいね。
でもね。せっかく自殺した人に優しい気持ちをかけてくれた人を否定するのはどうかと思いますよ?
人の善意をふみにじってるのはあなたじゃないですか。
それと、地球温暖化で絶滅しそうな動物を可哀想だと言う優しい気持ちがあるのなら、そこに貢献すればいいじゃないですか。
2ちゃんになんか書き込まずね。
そういう人間沢山いますよ?
一匹や二匹の動物の命を救えるかもしれないですが、例え一匹二匹でもいいことだと私は思うけどね。
要はあなたはいつも周りのせいにしたいだけなんですよ。

259 :sage:2012/06/29(金) 12:48:59.66 ID:Nxy4CRrv0
>>258
勘違いで、真理や閻魔大王とかいってしまい、揚げ足取り人間という自覚を。
お前も誰でも想う当たり前な事を書いてるね。
文から、揚げ足取ってるだけで皆同じ、お前にも言えていること。
あなたはいつも周りのせいにしたいだけなんですよ。
と言いながら、いろんなスレできたない言葉で喧嘩ふっかけて
自論書いてるのがお前と言う人間。






260 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 13:06:42.47 ID:8syTAYYXO
>>258
勘違いだったらごめんなさい。だけどあなたにも言えますよ。
自分は正しい。相手が悪い。支離破滅。
どっかのキチガイにそっくりですねwwwwww
いくら信じる信じない派でも人間性が滲みでてますよ。
当たり前の事が揚げ足取りなのでしょうか?
私はね。揚げ足取りなんて言葉使った時ないし、
私このスレともう一つしか書き込んでませんよ?ID調べてみなさい。
わかったらあなたも病院行きなさい。

261 :sage:2012/06/29(金) 13:16:05.62 ID:Nxy4CRrv0
キチガイと決めつける人間性が滲み出てますよ。
自分は正しい。相手が悪い。支離破滅。 は他者からみたらお前も同じ。
自分に言い聞かせることを皆と同じように言ってるね。
同じスレに4つも書いてるね。それ全部、読み返してみろ。


262 :sage:2012/06/29(金) 13:18:21.02 ID:Nxy4CRrv0
誰かれ構わず、喧嘩ふっかけるから、全員から鼻で笑われる。


263 :sage:2012/06/29(金) 13:32:28.36 ID:Nxy4CRrv0
言い過ぎだったらすまんかった それでは、さよなら。

264 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 14:07:56.94 ID:ccnsuyMX0
>>243
奴隷に自殺されたら労働源が減るだろ

265 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 14:11:39.39 ID:8syTAYYXO
Nxy4CRrv0
うーんあのキチガイにそっくりだと言っただけだけど?
色んなスレって言ったよね?笑
その場のスレに合った所に書き込みしてるのであってスピリチュアル信者ならスピリチュアル信者で他のスレで楽しく会話してますけど。それは本人達が最低限の人間性を踏まえて楽しくやってるからいいんじゃない?
言い過ぎだと謝るくらいなら最初から書き込むな。
周りは全て悪い。自分は正しい。あなたはそんな人間だよ。あなたが決め付けたから決め付けたからね。
さよなら。

266 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 14:18:30.28 ID:m06sj8JIO
支離滅裂な人達が居るスレがココだと聞いて来ました。


良い輪廻転生するには、「神を信じ良い行いをし、宗教理念を信じ日々修行に励みなさい。」
が大半の意見に読み取れました。
つまり、悪行を行いし者には良い輪廻転生は迎えられずに次回の輪廻転生で悪行の報いが自分に帰って来ますよ!
が、書き込んでみえる方の大半の意見になると思います。


しかし、同じ神を崇拝するイスラム教では輪廻転生しない派とする派に別れています。
いったい神って何なんでしょうね?




参考(wiki)
-輪廻転生-

転生輪廻(てんしょうりんね)とも言い、死んであの世に還った霊魂(魂)が、この世に何度も生まれ変わってくることを言う。ヒンドゥー教や仏教などインド哲学・東洋思想において顕著だが、古代のエジプトやギリシャ(オルペウス教、ピタゴラス教団、プラトン)など世界の各地に見られる。
輪廻転生観が存在しないイスラム教においても、アラウィー派やドゥルーズ派等は輪廻転生の考え方を持つ。
転生輪廻(てんしょうりんね)とも言い、死んであの世に還った霊魂(魂)が、この世に何度も生まれ変わってくることを言う。
ヒンドゥー教や仏教などインド哲学・東洋思想において顕著だが、古代のエジプトやギリシャ(オルペウス教、ピタゴラス教団、プラトン)など世界の各地に見られる。
(*ココ)輪廻転生観が存在しないイスラム教においても、アラウィー派やドゥルーズ派等は輪廻転生の考え方を持つ。

別でこんなのもある
キリスト教などにおける「復活」の概念は「一度限りの転生」と見なすことも出来よう。ただし、復活の場合はより狭く、生前と同じ人格を保ったままの転生である。


主たる教えが支離滅裂と言う以外の何物でもない。

267 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 17:43:11.39 ID:LenMhENt0
輪廻転生の概念が、宗教では幼稚な概念しかないんだよ。
大半の人間は、生まれる前に、「生まれた後に出会う、試練」に重点を
置いて、この世に生を受けてくる。
「自分は、これから、人間世界に生を受ける。でも、霊界での記憶も知恵も
なくなり、嵐の海に飛び込むような感じとなる。自分が真理・真実に近づき
(スピリチュアリズム)、出会えるように霊界から、強力に導いて欲しい」と、
守護霊の役目をする霊に頼むわけだ。
仏教で言う「解脱」も、実在する。解脱のレベルまで来ると、二度と、人間
世界に生まれずにすむ。

268 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 18:15:42.39 ID:m06sj8JIO
>輪廻転生の概念が、宗教では幼稚な概念しかないんだよ。

良くそれで真理・真実だと人様に解く事が出来るかが解らん。

269 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 18:18:00.10 ID:AC8qA0IC0
真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

270 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 19:21:46.54 ID:N5DOgNcQi
>>248
おもっきりAじゃねえかw

271 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 19:37:43.18 ID:LfTZR33b0
死んでみれば、誰でもわかる事さ。
「死後の世界は、存在しない」と、死者の霊が述べている
滑稽な姿が、あちらにも、こちらにも存在するから。

272 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 19:46:39.85 ID:AC8qA0IC0
真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

273 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 19:49:17.08 ID:yI32O8d20
死んでも分からないだろう。
俺は今生きているが、生きているとはどういうことか完全に理解しているとは言い難い。
死んだら理解できると思うのは楽観的過ぎる。

274 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 19:52:09.82 ID:yI32O8d20
>>272
生命と意識を結びつければそうなるが、その根拠はない。
結びついていなければ消滅しないのもまた自然現象。

275 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 20:06:29.49 ID:8syTAYYXO
みなさん、こんな奴に騙されちゃいけませんよ?誰が騙されるかって思うかもしれないですが、騙される人もいるんです。奴がここのスレに大量に書き込んでくれてるお陰で何がいけないのかがだいぶ漏れてるんでこんな事いう奴は要注意してくださいね!

276 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 21:43:05.67 ID:m06sj8JIO
>>275安価打てない奴の言うことなんぞ誰も聞かねーから書き込むの辞めて座禅ジャンプ修行してろ!
ヾ(@゜▽゜@)ノ アハハー

277 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 21:52:34.37 ID:kD5XqMroO
>>270
いやいやいやw
存在するしない以前の問題と言いたかったんだw
このスレヤバイよw

278 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 22:03:09.17 ID:LfTZR33b0
>>273
生きている=肉体を持って活動している
死んでいる=肉体を捨てて、霊本来の姿に戻った状態

何も難しい事はないだろ。肉体が、あるかないかだけの話だから。
ただし、死亡直後の死後の世界は、人間世界とあまりにも類似している
ため、死んだ事になかなか気が付かない奴も多いのも、事実だけどな。
その意味では、すぐに理解する事は出来ないというのは、合っている。

279 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 22:10:20.75 ID:jq5XK6qgO
>>272

ところが、あなたの言ってることは違うんだな。

超心理学の実験で示されているが、科学的に説明が出来ない要因が、働くか否かは、それを体験している人間がどれだけ、その事を「信じているか」によるんだよー。

あなたの人生にこれといった、奇跡的なことが起きず、

他の人間に物理現象を超えた現象が起こって、あなたに起こらないのは、その人がキチガイや世間知らずなんじゃなくて、
あなたが、今まで物理現象を超えるものを信じて来なかったからだよ。

だから、同じく言ってる人がいるけど、

死後の世界を知っていると信じている人は、機会が来れば見ることができるし(機会の窓が開くという)、

一欠片も信じない人は、死ぬときにも、信じない状態のままでありつづけるんだなー。

ちなみに、自分は死後の世界を見たことがあるし、超物理現象も経験したよ。周りの人も一緒にいたときね。



280 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 22:12:39.44 ID:AC8qA0IC0
真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる
ここを崩す心霊妄言者な未だゼロ

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

281 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 22:22:05.26 ID:jq5XK6qgO
だから、電子の運動は、観測者によって変わるでしょ!
分からないかな。

信念要因によって、様々な実験結果や経験が異なるのは、全ての人間に当てはまる客観的な事実だって。

282 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 22:27:30.44 ID:AC8qA0IC0
真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる
複数と同じ結果、普遍的な再現度の意味が分からないのか?
そもそも崩せていたらそれは最早世間一般の常識になっている、未だ論争になっている事自体が「違う」じゃないって事だ
脳内虚像の解釈自体あくまで主観、そもそも「見た」のが「あの世」だという確たる証明にさえなっていないな

283 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 22:45:42.74 ID:jq5XK6qgO
だからね、説明してるでしょ。
素粒子の運動は、観測者が意識的に観測の視点を変えただけで、その運動の有り様を変える。

これは、客観的に複数回実験しても、同じ事実。

これはすくなくとも、素粒子レベルで、「主観のありかたで、外界が変化することを示してるの。」
だから、素粒子レベルで主観の在り方が、外界(=客観)に干渉するのは、客観的な事実なの。

脳のレベルで考えても、自分の全く信じていないことは、不可能なの。そういう風に、脳の構造ができてるの。だから、脳や意識が抱いている主観は、日常経験する客観的な体験に影響を与えるの。

それから、さっきの超心理学の実験からも示されてるけど、

主観が客観に影響を与えるのは、マクロのレベルでも客観的な事実なの。

科学で説明しがたいレベルのプラシーボ効果も、それを適用すれば、簡単に説明できるの。


ここまで言えば、頭の柔らかい人なら、理解するの。

信じられないのは、そういう主観が外界に影響をしてるからなの。

284 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 22:49:45.45 ID:AC8qA0IC0
都合の良い拡大解釈が多い量子の不確定性なんだが?
科学で提示している範囲はあくまで現実世界でのIF的多次元世界の可能性だろう
観測云々で動きと位置の情報程度の不確定性で何故霊的世界の存在にまで拡大発展するのか理解不能だな
可能性という単語を安易に振り回し過ぎだよ

285 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 22:54:12.09 ID:AC8qA0IC0
複数の人間が同時観測して同時に違う結果を示したらなお説の通りになるのかな?
でも結果は常に一つだけで同時観測で複数観測者が同時に違う結果を出した実験は無い
>「主観のありかたで、外界が変化することを示してるの。」
アウトだな

286 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 22:55:12.42 ID:8syTAYYXO
とうとうキチガイが本格的にラリってきました笑
しまいには脳内会話を別スレで展開中。
暴走ですね。完全に。
999まで行っちゃってくださいな!

287 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 23:11:25.03 ID:8syTAYYXO
AC8qA0IC0さん科学に詳しいんですね!キチガイ応戦に頼りになりますわー。

288 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 23:13:03.85 ID:jq5XK6qgO
帰納的、抽象的に考えれば、寧ろ死後の世界はあると考えられるの。

ただし、生きてる以上は死について考えるは、普通の人間はしないことなの。本当は人生の本質なんだけど、余りの恐怖に、潜在意識のレベルでも奥深く抑圧されてるの。

だけど、あなたは否定はしているけれども、死について知りたいという潜在願望が働いて、このスレを覗いてるの。顕在意識のレベルでは、抑圧してるけど。

それで、スレを覗いて、肯定してる人間のレスを吟味したり、反論を考えているうちに、潜在意識であの世のイメージが形成されてくるの。

死後のイメージがない、作りたいからこのスレを覗いている訳で、あなたの潜在意識は死後について、実は信じること、知ることを望んでいるの。

じゃなきゃ、馬鹿する対象は他にも沢山いるの。死後世界について論じている人は、かなり科学的にも賢い人が多いの。



289 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 23:18:15.21 ID:jq5XK6qgO
同時観測云々の理由は、

信念要因は、そこにいる人間の信念や主観の合成ベクトルで働くからなの。
もしそうじゃなければ、世界の風景が人によって全然違くなるの。

飽くまで、主観は客観に影響を与えるけど、客観の一部に過ぎないの。

290 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 23:22:37.80 ID:AC8qA0IC0
>科学に詳しいんですね
うんにゃ、そうでもないんだよ〜

>寧ろ死後の世界はあると
科学的根拠に詰まると断言ですか?なんか苦し紛れで説得力も皆無になったな…
というか個人的に「思う」で断言でないなら別にいいんじゃないのかな

291 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 23:45:49.58 ID:jq5XK6qgO
100%死後世界や霊があるか、どうかを論理や言葉で全て証明しろなんて無理なの。経験するしかないの。

自分の見たものや経験したものを、そっくりそのまま、移し変えて、あなたが超人的な理解力で処理しない限りは。

だから、愛なんかと同じく、信じるか、どうかの観念的な問題なの。愛を言葉で全て説明できるの?出来ないでしょ。
それでも、愛は言葉を作って、定義する前から、存在するでしょ。

愛が何で存在するを、科学で説明できるの?
最初からあったでしょ?
一方で、愛なんか存在しないという人もいる。それは、愛を経験してない人の主観ね。

そういう人の内面の世界では、本当に愛は存在していない。
この世が何であるか科学で説明できるの?
全くの無から、有が生じるのはあり得ないのでは?

科学の論理では、無から有が生じるのは、原則に反しているから、それだけで、宇宙は科学の論理だけで出来てないのが、わかるでしょ?

初めから、何かがあったんでしょ?

そういう観念が理解できるかどうかは、知性じゃなくてセンスなの。

証明できなくとも、私は私の経験上、死後は存在すると知っているの。
だから、私の死後は存在するの。

292 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 00:00:02.43 ID:AC8qA0IC0
既にどこにでもいる妄言者のレベルに堕ちてるな…やれやれ
>見ないと分からない
>体験すれば分かる
>例えが例えになってない支離滅裂ぶり
健常者に上目線で語る「証明出来ない理解できない話」なら端から健常者相手に妄言を垂れなきゃいいんじゃないのかな?

>私の死後は存在するの。
うん別にいいんじゃないの?自称センスもあるみたいだしそれで

293 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 00:10:27.58 ID:t0LHJTFnO
うん、だからね別にあなたに教えようとして、レスしてる訳じゃなくて、
賛否両論取りまとめて、

私的に死後世界の存在を
99・9%から、99・999%に高める為に、検証してるの。

何の為に議論するかとか、そういう事が分かるかどうかも、

哲学の問題なの。

言葉や論理だけじゃ全て説明しきれないから、センスがあるの。

論理だけで全て説明できるなら、センスなんて存在する意味がないの。

左脳だけの理解じゃなくて、右脳も含めた全脳的な理解力がセンスなの。

それは中学しか出てない人に、学問の重要性を説くのとおなじなの。

世の中、重要じゃないこてはないの。より幅広い視野が求められるの。

294 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 00:15:13.10 ID:T8myS6e10
うん、まあ頑張って

真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる
相変わらずこれを崩した妄言者はゼロ

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

295 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 00:25:19.50 ID:t0LHJTFnO
例えば、お釈迦様は唯一絶対的な存在は、存在しない、全ては相互に依存していると説いているけど、(空)

これは2500年近く経って、ゲーデルが数学で、不完全性定理で証明してるの。

お釈迦様は、原子のサイズをほぼぴったり、お経のなかで当ててるの。

お釈迦様は、死後の世界について尋ねた弟子に、はっきりと明言してないけど、

それについて明言すると、弊害あるから、明言してないの。

そして、頭や理屈だけで物を考えると、視野や理解力が減るよといってるの。

これが、センスなの。そして、センスはトレーニング次第で養えるの。
それがあれば、論理で説明出来ないことも分かるようになるの。

296 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 00:38:15.49 ID:t0LHJTFnO
ちなみに、絶対な真実がないことは、

お得意の論理学という科学で証明済みなの。我々はそういうハイブリッドな世界に生きてるの。

科学を語るなら、それぐらい勉強すべきなの。

297 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 00:39:16.07 ID:Cy0Ha7wM0
前スレでキチガイが強引に埋めて、このスレは終わりかと思ったけど
次スレ立って結構伸びてるので驚いてます。皆さん興味あるんですね。

298 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 00:45:28.37 ID:URX2OSNtO
こっちはこっちで応戦してた!あ、私です。ってこんなカオスな中12時を周りわかんないと思うけど私です!←
別スレではとうとう過去に書き込んだ人に成り済ましたキチガイだよ!
本当にどこまでも人として最低。
そこまでスピリチュアルを語りたいだな。
結局はスピリチュアル関係なく自分を守りたいだけなんだ!って思うよ。

299 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 00:46:02.15 ID:T8myS6e10
うん?誰が「絶対」ってつけてるって?
ほら
真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる
つうか自爆だな…あの世も「絶対」の真実じゃないわけだ?やっぱり妄想の世界か

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですか

300 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 00:54:57.98 ID:t0LHJTFnO
科学だけで、全てが説明できると思ったら、大間違いなの。

何故って?科学は、現象を、言語や記号を通して、認知する営みなの。

そして、科学の方法は、観測できる現象を言語というツールで分析して、抽象と凡化、帰納と演繹を繰り返して、現象の説明と応用をすることなの。

ところが、言語化するということ自体が、骨組みだけ残して、あとは捨象するという作業を通じて、情報量を切り捨ててるの。

人間の情報処理量の限界、言語の不完全性を考えれば、科学で全てのことを知ることは不可能なの。

これが実感として分かるのもセンスなの。

301 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 00:59:30.61 ID:T8myS6e10
改行携帯「なの子」は主観のデスループだな…明日も早いしオチる
人でなしのクズ同様以後は「なの子」はスルーね
つう事で頑張れ

真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

302 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 01:04:10.70 ID:/Y13r4zy0
科学は絶対じゃない、それは間違いない。
「死後世界は"おそらく"存在しない」というのが現状の科学の限界であり(悪魔の証明)、
「死後世界は"絶対に"存在しない」と言い切るのは科学の枠を超えた個人の主張。

一方で「死後世界はある」と言う側も、それを証明することが出来ないのなら
個人の主張の域を出ることはできない。

両者ともに決め手が無い以上、どんなに論じ合っても泥仕合にしかならないのであった…


 どっちの言うことも一理あるよ、うん
              ____
      ∧_∧   /__ o、 |、
     (´・ω・ )   | ・ \ノ
     ( o旦o     | ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

303 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 01:07:02.14 ID:URX2OSNtO
科学だけで、全てが説明できると思ったら、大間違いなの。
当たり前だよボケ笑
例え霊界が存在しても、したとしたらメカニズムと言うか、基礎的な構造が科学と比例すると私は思うんだけど。違うのかな?
要は少しずつ解明されればいいんじゃないの?
必要以上にあると答える必要はあるんだろうか?

304 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 01:11:08.91 ID:t0LHJTFnO
ここまで話して、
命題「死後の世界は絶対にない」ということは、

「絶対の真実ではない」
ということが、科学的に示せたね。まあ、元から、当たり前のことだけどね。

もうちょっと、科学の事も勉強するといいよ。
じゃないと、議論に深みが出ないもの。

逆に言うと、死後世界について、否定的な人とでも、勉強してる人となら、深い議論ができるの。


305 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 01:16:58.25 ID:t0LHJTFnO
>>303

そう思うよ。ただ、絶対ないとか主張してる人。こっちが絶対あると思っる、と勘違いしてる人がいて、
「科学で真実を証明してください。じゃなければ、ありません」みたいな事を言ってきたので、
たしなめただけですよ。

その、仮にあったら、と考えることが重要で、
絶対にないみたいな態度は、思考停止なのに、それが分からない人がいるので。

306 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 01:21:54.79 ID:qBQMBnoM0
今北産業

307 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 01:24:17.15 ID:URX2OSNtO
>>305
いや。だからね。
私は普通な人ならそういう話もしますよ?
友達ともしますよ?
でもあなたみたいな人間の前ではね。大体の奴が絶対に無い!って言っちゃうんだよね笑
それは何故なのか?
自分で考えてくださいね。

308 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 01:25:05.00 ID:t0LHJTFnO
死後の世界があるかないか
科学の方法では証明できない
ということがわかった

309 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 01:32:34.19 ID:t0LHJTFnO
>>307
いやいや、いつも同じコピペをしてる人の言動をみれば、
そういう人種じゃないことは分かりますよ。

それに、ネットという仮想空間だから、経験したことを、はっきりと自己主張してるだけで、

現実で話したら、キチガイと思われるから、むしろ「ないんじゃね?知らんけど。みたいなスタンスですよ。」

自分の意見を押し通すよりも人間関係の方が大事なのは当たり前ですから。

310 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 01:35:36.53 ID:Xyy3d8Pt0
>>308
一般人のほとんどが科学に興味がないから
それは仕方がない気が。

例えば 臨死体験をした人が

・死んだ親戚に合う体験をした
・走馬灯を体験した。
・人型の宇宙人に合う体験をした。
・神様のような存在に合う体験をした。

といろいろな人がいますけど

この宇宙人の人は、宇宙人説を信じた方がいいのですか?

宇宙人説を知ろうとは思いませんか?

311 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 01:40:51.84 ID:t0LHJTFnO
また、新たな問題が!?
宇宙人は、宇宙のどこかにかなりいると思いますけど、
地球に来てるかどうかは知りません。

まあ、でも多くは、宇宙人の映画が放送されてから、アブダクション体験なんかが増えているので、
そのほとんどは妄想でしょう。
私も色々神秘的体験をしてますが、宇宙人とは会ったことはありませんので。

312 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 01:42:18.29 ID:URX2OSNtO
>>309
そうかそうか、
君、現実では自己主張出来ずにペコペコ人に合わせてる人なんだね。可哀想に。だから人に聞いてもらいたいんだね。
だから意地でもネットでは曲げないと。
私は現実世界では家族とも宇宙などの不思議な話はしますよ?
でも、これはどうなのかな?程度。断定はしない。
あと人を選んでます。不思議な話すら嫌う方もいるから、その人の前ではしない。
そうすると結構受け入れられる方いますよ?


313 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 01:45:04.26 ID:t0LHJTFnO
多少、意図を汲み取って頂けないところはあるにせよ、アドバイスはアドバイスとして、しっかり受け止めておきます。

314 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 01:53:36.72 ID:URX2OSNtO
>>313
君、素直な所もあるじゃないですか。
たぶんあなたがブログに書かず2ちゃんに書くのは
直ぐ様人の反応が見たいからですよね。
要するに話を聞いてもらいたいんですよね?
不思議系な話は本当に断定出来ないものだから
一般人の方はある!って言われてもわからないんですよね。
だから、こうこうこうなのではないか?とかこうこうこうなのではないか?って言う想像力で話すとより
受け入れられると思いますよ?

315 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 01:54:00.65 ID:Xyy3d8Pt0
>>311

信じない一般人はその妄想と思われている宇宙人説と
同じくらいに、霊界のことをt0LHJTFnOさんと同じように
妄想と思っています。

宇宙人説を真剣に語る人も、信じているので物凄く真剣に語ります。
でも、信じさせてくれる根拠がないんです。

信じない人の気持ちは、宇宙人説を真剣に語っている人の話を
聞くとわかると思います。

そして、このスレでt0LHJTFnOさんが書いた言葉は
宇宙人説を語るのにも利用ができるんです。

知らず知らずに 洗脳口調になってしまっているので
おそらくほとんどの人が警戒心を持つと思われます。

とても丁寧なんですけど、そんな気がしました。
ただ一般人としての感想です。不愉快にさせていたらすいません。

316 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 02:08:33.77 ID:t0LHJTFnO
いやいや、寧ろ宇宙人はいると思います。

ただ、自分は幽体離脱するのですが、どうしようもなく、主観や妄想が入り雑じります。

そして、現実の体験と間違えてしまうことが、本当に多いのです。
かなり多くの人は、知らず知らずの内に幽体離脱を経験しています。

ただし、そういう知識がないと、それが現実の体験なのかどうか、判別できないのです。

妄想によって、過去に見た記憶が、呼び覚まされて、現実と勘違いしてしまうことは、よくあることです。

宇宙人という概念がメディアで、広く一般の方に普及した直後から、アブダクション体験などが増えていることを考えると、やはりそうなのだろうと思います。

ただ、わたしが言いたいのは、宇宙人はあるいは、本当に臨死体験で、出会っているのかも知れないし、地球に来てるかも知れない。

体験した本人でもないし、検証もしたことがないので、分からないというのが本音です。



317 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 02:19:13.76 ID:URX2OSNtO
t0LHJTFnOさん。
とりあえず私こそt0LHJTFnOを日に日に上から目線で見ていた事もあった。
謝ります。ごめんなさい。はっきり言います。私個人は宇宙人も霊界もどちらでもないです。わからないです。
でも前にも書いたようにそれを題材にしてこうなんではないか。こうなんではないか。
って想像力で話をするのが好きな派です。ロマンじゃないですか。私はロマン好きですが、断定はしません。だってわからないから。
でもほんの少し、少しだけ解明出来ない事はあるって認めます。
でもまず無いと考えています。そんな感じ。

318 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 02:25:27.92 ID:Xyy3d8Pt0
言葉足らずした。
地球と同じ環境が宇宙にもあるだろうから、いるんだろう
とは自分も妄想します。

例えばこんなレベルの宇宙人説です。これは信じません。
http://www.youtube.com/watch?v=Ji8e49rMYcg
これが例え、カメラの前に移るものが霊だとしても。
根拠は?と思って、信じません。

一般人は、
宇宙人説を信じるの人が語る
臨死体験や瞑想中のできこと(宇宙人との交信などという)と

霊界を信じる人が語る
臨死体験や瞑想中のできごと(霊界とのやりとりなどという)と

のどっちも真剣に語るのですが
一般人からみたらどっちもどっちなのです。

319 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 02:25:51.80 ID:t0LHJTFnO
大変素晴らしいお考えだと思いますよ。
想像力があるということは、理屈なんかより、重要だと思います。

ただ単に相手を否定するのではなく、
貴方のような思い遣りが必要ですね。

320 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 02:37:41.88 ID:URX2OSNtO
t0LHJTFnOさん。
普通に最初からこう話せば通じたんですね。
私も最初からきつい事を言ってしまってスミマセンでした。
私は単なる未知なるものに面白い!と感じるだけの中間派ですが、
信じない人の気持ちもなんとなく把握出来るんです。でも信じる人の気持ちもなんとなく把握してるんです。本当に中間なんですけど。t0LHJTFnOさんの信じる気持ちは否定しませんが 信じない人の気持ちももうちょっと、ちょっぴりだけ、頭に入れといて頂ければと思います。
そんな感じです。

321 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 02:38:11.60 ID:Xyy3d8Pt0
地球は宇宙人が故意に作って観察している星に過ぎない。

臨死体験も含めてすべての人間の脳を宇宙人が支配している。
人間もこれを解明できないように出来ているんです。

でも、私はある時、死にそうになり臨死体験をして気がついたのです。
宇宙人の真実を!!

と言われても、

宇宙人の体験をしたから、
『地球を作った宇宙人は存在する』と実際に確信した人の
体験をしてもおそらく、その体験前に心の段取りが
できていないので信じないと思うのです。

そんなものとして認識しておりますm(_ _)m

霊界に気がついていない凡人の意見なのかもしれませんが
気にせず寝てください。おやすみなさい。




322 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 02:54:03.74 ID:Xyy3d8Pt0
そして、宇宙人説も、霊界説も双方とも、
理論を組み立ててますが。

同じ現象に対して違う理論がぶつかり合った時、
どっちが本当なのかどっちもウソなのか
わからりません。
わかる人は、信じている人のみになります。

信じていない人は説明されても、いろいろな理論が
蔓延っているので ちんぷんかんぷん

個人個人違うので、なおさら疑わしい

というのが現在な気がします。


323 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 03:02:24.07 ID:URX2OSNtO
Xyy3d8Pt0さん。
すごいです!書き込み読んでて共感しまくりです!
為になる書き込みありがとうございます!

324 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 03:10:20.44 ID:Xyy3d8Pt0
いえいえ、凡人の意見にありがとうございます。

宇宙人が地球を作った説も霊界の説も
どちらも経験した人がいて、信じている人がいる。というのも事実です。

将来、どちらもあるという説
が出てきてもおかしくないとは思うのですが

信じるほどの体験をしていないのでわかりません。

325 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 03:17:09.91 ID:Rv4P0oIZ0
幽体離脱で霊界へ行ってるのは結構存在する。
私は、行った事はないが
彼らを見ている。
不思議な人達だよ。能内で幽霊と会話するからな・・・・
リアルで見たら誰でも信じる。嘘なら何年も続かないからな

326 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 03:23:56.20 ID:URX2OSNtO
Xyy3d8Pt0さん。
私はどちらも想像すればあると言う可能性は高いと思いますが、
私も信じるくらいの体験をしていないんですよね。
だから私もわかりません。宇宙人も宇宙には生物はいるとは思いますが、
発見されても
私が死ぬまでは微生物ぐらいの生物なんだろうなーと思います。
想像上や人型宇宙人は結局は人が想像したものなので、地球上の生物を組み合わせたものだと思うので
全く形が想像出来ません!でもそれを想像するのが楽しかったり。
霊界はひょっとしたら何千年後になるかもしれないと思います。
まずこの宇宙にあるのかもわからないし。
ブラックホールの中かもしれないし。
わかりません。

327 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 03:35:35.47 ID:URX2OSNtO
Rv4P0oIZ0さん。
あなたは信じるものがあるだけでとても素敵だと思います。でも押し付けがましいかもしれませんが、霊的なものを全く信じない人も別のもので信じているものがあるんです。
それはあなたが霊的なものを信じる気持ちと同じなのだと思います。
だからみなさんそれぞれ違っても信じるものがあってそれでいいんです。それでいい。と思いませんか?
押し付けがましくてごめんなさい。

328 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 04:15:28.35 ID:GmWNVBaX0
>>278
さも見て来たかのように言うんだな
死んだことあるのか?

329 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 04:29:49.95 ID:Xyy3d8Pt0
>>326
宇宙生物は骨でも見つかってくれないと形はわからないですねw
絶滅したと思われていたシーラカンスが初めて撮影された時、
本の想像図とほとんど変わらなかった時は
人間の想像力はすごいな と思ったことがある。
絶滅した恐竜が実在するという説も信じたいと言えば信じたいw
でも根拠を提示してくれないとしっかりと信じられない。

330 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 04:58:17.99 ID:URX2OSNtO
このスレを立てた方がまたまた不快に思うかもしれないですが、
否定したくないと思いますが、
一度ちょっとでも自分を見直してみたほうがいいと思います。
でもきちんと治る病気だと思うし
別に恥ずかしい事でもないので本人の為にも一度読んでみてください。長すぎみたいなので2回に分けます。


331 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 05:02:58.51 ID:URX2OSNtO
http://wpedia.mobile.goo.ne.jp/i/wiki/1708225/%93%9D%8D%87%8E%B8%92%B2%8F%C7/34/?guid=ON&vl_sesid=22962_726369

332 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 05:17:47.54 ID:URX2OSNtO
>>329
そうですよねー。骨でも見付かんない限りって
宇宙人には果たして骨もあるのか、内臓もあるのかまだわからないですもんねー。不思議すぎる。
シーラカンスを発見した時そうだったんですか!
人間の想像力は本当に面白くてこれ程私の中でワクワクしてるものは無いんですよね。ずっと没頭してるものが無ければ研究者を目指してたぐらいに面白いです。
共感します!恐竜が今でもいて欲しい気持ち。
侍がもう日本にいないってわかった時の残念さの気持ちに似てます←
あと龍やカッパとか小さい時は信じてたなーww
でもやっぱり言う通りで根拠の無いものは信じれない。だけど、それがあるから想像力があって人の自由なのだと思う。

333 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 06:09:22.29 ID:Xyy3d8Pt0
>>332
想像力と瞑想なんか活かして、
明晰夢でも見れる特訓するのも面白いのかもしれない。
人間の脳は、夢以外に変なことが体験できるようになってるしね。
霊とは繋げないげど。

信じない派を信じる派に変えやすい方法。
1、透明ビニール袋を顔にかぶせる、
2、気絶して5秒たったら袋をとる
3、人により臨死体験中。
その後、酸素スプレーを吸わせて息をさせる。

※真似はしないでください。

信じる派を信じない派にする方法

1 催眠術が効けばかける。
2 かけまくる。

変なこと考えてる時間があったら、寝ねばw
朝だ、頭も休めて、明るい方向に行動をせねば。

かなーり夜更かししたみたいですけど、しっかりと寝てくださいな。


334 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 06:21:21.20 ID:URX2OSNtO
>>333
ごめんなさい〜。私は想像力だけで楽しめてお腹いっぱいなんです〜。
その想像力をどう使うかを自分なりにやってるんで自分は必要じゃないです☆
だから瞑想はすみませんやらないです!
せっかく紹介してくれたのにすみません!
おやすみなさい!頑張ってください!

335 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 06:26:20.58 ID:Xyy3d8Pt0
>>334
なんとなく言ってみただけなので、
自分に合わないものはやらないでくださいm(_ _)m
頭(心)の疲労をとる睡眠は大事にしてくださいませ。
おやすみなさい。

336 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 06:28:10.30 ID:URX2OSNtO
個人的に調べたよ〜。
良かったら読んで見てください。wikiよりも分かりやすいかもしれない。
http://www.clinic-nishikawa.com/post_57.html
少しでも考えてくれたらいいな。

337 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 06:39:59.87 ID:4sAic3Bx0
アホか
そんな事言ったら、ブータン王国の人口の10割が糖質になるだろ

人を馬鹿にするのも、大概にしろ

338 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 06:49:00.28 ID:URX2OSNtO
罵ってる訳じゃないですが、すみません。バカにしてると思われたなら謝ります。
でも私は決してこれが恥ずかしい事だとは思わないし、
客観的に見てすごーく客観的に見てオススメしました。
だからちょっとだけこちらも視野に入れて頂けると。お願いします!
もし違ったら違うって言われるし一回だけでもいいと思いますよ?
ちなみにこの病気は大昔は霊能の力じゃないと治せないと言われていたみたいです。
それを今は精神科医が治してるだけの話なんで大丈夫だと思います。

339 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 06:54:36.21 ID:4sAic3Bx0
>>278
あら?もしかして、あの世に行ったことありますか?私は人や動物の成仏に行きますけど…はっきりと自分の死を自覚してない人って、何か全部ぼやけてますよね

340 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 06:58:34.89 ID:4sAic3Bx0
私みたいな能力持ちは、そういう風に見られても、仕方ないかも知れないが、普通の人間であの世を信じているなんて、寧ろ世界人口の半数以上いるでしょ?失礼だと思わないの?

341 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 08:26:51.89 ID:T89bxfKxO
死のメカニズムは「眠るように逝きました。」と言う表現が有るように睡眠と同じステップを脳がします。
心臓も時を同じに鼓動を終わらせるため事実上死亡と成ります。
しかし血中酸素が残って居る間は致命傷を受けていない脳は生きているのです。

その時脳内では夢を見るかの様に過去の記憶が走馬灯の様に駆け巡る方。
体験もした事の無い夢・幻を思い描く方。
その他夢物語が仮死状態の脳内で繰り返していきます。

冬眠と良く似た状況の為に肉体的ダメージを得ることなく蘇生すると仮説すれば、只の夢物語が霊体験として成り立つのでは無いでしょうか?


以前に誰かが眠りとは毎回死んでいるような物だ。と有るからには練習十分でしょ。
後は肉体的に仮死状態に有れば見た夢が死語の世界ですから。

342 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 08:44:44.07 ID:c6WK8Vzr0
人間の世界に赤ん坊が生まれた時、人間達は、祝福して喜んでくれるが、
霊界の仲間達は、深く悲しみ、号泣している。
一方、人間が死亡した時、人間達は、悲しみの涙を流すが、霊界側では、
「また一人、肉体の苦しみから解放された」
と、喜び、祝福の涙を流す。これが霊的な事実。
ただし、自殺しないで寿命をまっとうした場合に限るが。

343 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 09:05:06.10 ID:4sAic3Bx0
まあ、あの世の自由度に比べたら、この世はまさに、地獄だよね。ただ、虎穴に入らずんば虎児を得ずだからね☆

344 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 09:16:36.87 ID:c6WK8Vzr0
霊界から見たら、今の地球人類の住処は、「暗黒の地獄の底」に見える。
でも、今の地球人類は、「光の眩しさ」に慣れていないから、仕方がない。
そこで、霊的事実を教えるために、霊界人が注意を払いながら、地球と言う
名の「暗黒の地獄の底」に降りて来て、「霊界とは、こんなものですよ」
と伝えている。それによって、「正しい生き方」に、一人一人、目覚めつつ
ある。これが、スピリチュアリズムの本質だから。
死後の世界を認めない人間は、少しずつ、その数を減らしつつあるよ。
いずれ、そういう人は「落ちこぼれ」とみなされるようになるが、それが
数十年後か、数百年後かになるのかは、誰もわからない。

345 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 10:38:26.08 ID:Rv4P0oIZ0
>>327
面白い事言うね?
そういう事もあるという事だ。
君に押し付けられてるとも思わないし

スレタイの(死んだらどうなる)

これに対しても意見だ。
君がどう信じてようが私には関係ない。

346 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 10:39:57.30 ID:XqbjchlkO
輪廻転生があるとして、絶滅した生物(例えば恐竜)などの魂はどうなりますか?

347 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 10:44:48.88 ID:OfdEPjIE0
人間以外に、魂は、実質的に存在しないのと同じ。
死亡直後は、「個」としての存在はあるが、水たまりの水が、やがて、気化
してなくなっていくように、大元のエネルギーの中に吸収されて、個として
の存在はなくなる。人間に可愛がられたペットは、主人が死ぬまで、霊界で
待っていてくれるが、それでも、再会してしばらくし、主人と別れた後に、
霊界でエネルギー体に吸収されていき、やがて消滅する。

348 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 10:59:14.60 ID:Rv4P0oIZ0
全ての魂が霊界へ行く事はない。

現世に留まって一般的な人間が名づけた(幽霊)として残留しているのもあれば
霊界行きを拒んで魔界の餌として食われて消滅もあり
最初から霊界など無いと思ってる奴には無になって丁度いいだろう
魂は増えすぎた。

死後の世界を知る者は、霊界へ無事に帰り、また新たな魂として復活する日を待つ

349 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 11:20:20.35 ID:T89bxfKxO
>>347>>348の2レスだけみても基本概念がまとまらないと言う失態がっ



ココが正念場だよ!

次の人ボケて!!


350 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 11:36:38.92 ID:XqbjchlkO
霊界ではやはり老人が多いですか?
赤ちゃんや子どもの霊魂はその発達段階で止まっていますか?
生前に精神障害や脳に器質的障害を追った人の霊魂はどうなりますか?

351 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 11:43:34.25 ID:Rv4P0oIZ0
>>349
おまえさんが、完全にボケでるわけだが・・・

普通の会話がしたいなら他板行って普通の世間話でもしてろw
オカ板だからな ここは

352 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 11:54:09.02 ID:Rv4P0oIZ0
魂の根源は一緒だよ。
人間という器が正常か故障してたかの違い
霊界へ戻れば修正する。

両親の因果など影響する場合がある。
魂は親を選べない。
また、親も子供の魂は選べない。
宝くじの抽選のようなもんじゃ

おや、こんな時間になってしまった。出かけなくては・・・

353 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 12:11:48.18 ID:Pln2Jluv0
死後があるということは、知覚作業が継続するということだよね?
魂(というものがあると仮定して)はどういうメカニズムでその世界を知覚できるんだろう?

魂や幽体(?)は世界をどうやって知覚するのか、という一点だけでも推論や仮説化できると糸口がみつかりそうなんだけどな…

354 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 12:28:49.98 ID:eyDRBSf+0
真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる
相変わらずこれを崩した妄言者はゼロ

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

355 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 13:23:03.25 ID:URX2OSNtO
>>345
面白いと言って頂けてありがとうございます。
でも、信じない人にある!と断言して、批判されて否定されてると感じるかもしれないですが、
それを関係ない!とか凡人の理解不能だとかは信じない人に対して可哀想だし失礼だと思いませんか?
オカ板はまず信じる人と信じない人が出入りする板です。そして論議も出来ます。
その中でお互いにこういう視野があるんだって学べる場所だと思います。
全てが全て信じてる人が出入りしてる訳ではありません。
少しでも他者の気持ちを頭に入れてくださればと偉そうかもしれないですが、
よろしくお願いします。

356 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 13:36:12.11 ID:URX2OSNtO
言葉のサラダ
http://blog.livedoor.jp/nrudt/article/50942367?guid=ON
すごーく客観的に見て今のスレ制作者の症状は上の症状だと思われ。だから元々意味の無い言葉の羅列なので、何言っても通じないのかもしれない。
そして本人が自覚していない可能性が高いみたい。
でも脳内会話や言葉のサラダはこれは重度の症状になると現れる会話なので
放置してはいけないと思われ。
って偉そうにすみません。

357 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 13:40:00.20 ID:URX2OSNtO
ごめん間違えた!
http://blog.livedoor.jp/nrudt/archives/50942367.html
これでいいはず!

358 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 13:42:25.35 ID:rr8OskEA0
>>350
霊界には、老人も子供もない。そうしたければ、そういう格好をする
事が出来る。赤ん坊の霊は、死後、しばらくは覚醒するのに時間がかかる。
子供の霊は、比較的早く目覚め、また、元の霊に戻る。
精神障害、物質的障害で不自由を強いられた人間の場合、人にもよるが、
時間はかかるかもしれないが、元の霊に戻る。肉体と霊は違うから。
知的障害とは、「前世で、その才能を悪用した罰」として、不自由をしいられ
る肉体に、霊を閉じ込められ、何もできないという罰のために生まれてくるの
だから。すべての人間には、きちんと目的があるのだよ。

359 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 14:36:10.69 ID:Xyy3d8Pt0
>>339の回答は>>325


360 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 14:42:43.23 ID:URX2OSNtO
rr8OskEA0さん。質問です!神秘体験をしたと書いてますけど目に見えるんですか?それと耳に聞こえるんですか?それは一体どういうものなのですか?
例えば耳に聞こえるならば励ましの言葉ですか?それか心配されたり、馬鹿にされたりとかですか?

361 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 14:45:03.38 ID:RKNWZDll0
>>356
立ち居地がまったく違うんだから、あんたが理解してみようとしない限り無理
論理だの根拠などで議論などできるわけないだろ

諦めて他池

362 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 14:59:36.55 ID:URX2OSNtO
>>361さん。
ごめんなさい。精一杯理解しようとしてたんですけど、理解出来てなかったんですね。
でも、本当にこの病気にかかった人は昔に何かに憑かれたとかそう言われていて、霊能者がよくお祓いをしていたみたいです。
そして今は科学でも解明が進み、それが精神科になっただけで変わらないと思いますよ。

363 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:25:10.34 ID:TUYv7Cp/0
>>362
スレたてた方の書き込みって、例えばどれですか?

364 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:37:44.21 ID:URX2OSNtO
ここのスピリチュアル信者さん。残念ながら
また不快に思うと思いますが2ちゃんにいても、批判されるだけだと思います。2ちゃんは否定と感じられる言葉を多く使います。
なので、あなたがさらに不安感を膨らませ、さらに苦しくなってしまう可能性があるので、あなたは2ちゃんなんかではなくもっといい所があると思います。
匿名性の掲示板も他に沢山あるし、探してみるといいかもしれません。
私はもうあなたの望み通りにここに書き込みません。さようなら。

365 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:55:08.07 ID:RKNWZDll0
>>364
何を勘違いしてるんだ?
批判してるつもりなのか・・・
死んだらどうなるというスレタイなんだから
其々が思ってる事、実体験してる事書いてるだけだろ
それを手前味噌で病気に仕立てたいらしい ただのアホだったか

自分が死んだらどうなるか?
議論してくださいなんてうテンプレもない。

366 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:01:04.78 ID:RKNWZDll0
>ここのスピリチュアル信者さん

そんな奴どこにいるんだ?
信者と霊感ありの人と一緒にするなw

訳の分からんのが偉そうに(笑)

367 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:02:02.01 ID:Xyy3d8Pt0
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1340006033/
の311でここへの入り口を作ったのがおそらく、ココのスレ主。
自分を批判する人に出入りするといい ということは書きこんでいる。
だから彼女は出入りした。

368 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:10:18.59 ID:RKNWZDll0
604 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:50:00.54 ID:URX2OSNtO
>>602
お気遣いありがとうございます。
ご不快に思うかもしれないですが、
やはり2ちゃんに書き込んでもあなたがさらに不快な思いをしたり辛い思いが
ここに書き込むたびに大きくなるんだと思います。
せっかくあると言う気持ちが否定されたら、悲しくないですか?悲しいですよね。もったいないです。
だから2ちゃん以外に匿名性の掲示板は沢山あるので、そちらの方が優しい言葉を掛けてくださる方や、そうなんだ。って思ってくれる方がいると思いますよ。

このID:RKNWZDll0
ただの野次馬で、古参ぶってるだけのおばはんだろ
あんな批判いつもの事だ。初年度から居る古参には屁でもない
優しい言葉もらいたい奴などオカ板にはいない(笑)


369 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:13:56.98 ID:Xyy3d8Pt0
鏡だから仕方がない・・・

370 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:14:45.80 ID:RKNWZDll0
ID:URX2OSNtOだ
あらら 間違えたわ>< 自分



371 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:16:05.82 ID:RKNWZDll0
まだいたのw

372 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:18:50.88 ID:TUYv7Cp/0
>>367
ありがとうございます。
それでは、例えば今日の書き込みではID:c6WK8Vzr0さんが
スレ主さんでしょうか?
シルバーバーチ系の方なのかな?

>>344
>そこで、霊的事実を教えるために、霊界人が注意を払いながら、地球と言う
>名の「暗黒の地獄の底」に降りて来て、「霊界とは、こんなものですよ」
>と伝えている。

どうやって伝えてるのでしょうか?
交霊会、生まれ変わり、神おろしなど色々聞きますが。

373 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:20:04.43 ID:TUYv7Cp/0
>>368
ID:URX2OSNtOさんは>>367のスレで
オカ板に来て数日と書いてらっしゃった方ではないですか?
古参ぶってるとは思えませんが・・。

374 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 17:50:57.74 ID:rl1jfX1+0
>>372
その手の霊界通信は、世界中で伝えられている。
その中で、たくさんの人間の検証により、「信頼度が高いと、多くの人間に
判断され、尚且つ、人類の進歩に、最も役に立つもの」と判断されたものだけ、
霊界通信のバイブル的な存在として、残されている。
「内容を、徹底的に疑ってかかり、検証した上で」、「それでもなお、否定
する事が出来ず、『真実である』と判断される内容」だけ伝えられている。
鬼のように厳しく検証した上で伝えられている。だから、「死後の世界は
存在する」と言い切れるのだ。そこから先は、個々で無限の道のりを歩む事と
なるわけだが。生半端な動機では、とても、それらの内容を受け入れる事は出来ないよ。

375 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 17:53:16.06 ID:k5gD8lF70
真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから


376 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 18:01:08.98 ID:TUYv7Cp/0
>>374
どうもありがとうございます。
徹底的なサニワを経た上で認められたものだけ伝えられている
という事ですね?

あなた様はのお考えは、シルバーバーチだけではなく様々な霊界通信を
取り入れているという事でよろしいでしょうか?
もしその場合、どれを取り入れるか取り入れないかは
あなた様の御判断である、という事で良いですか?

377 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 18:29:53.78 ID:T89bxfKxO
死後の世界を信じ宗教団体に属し追求してる方はぜひ答えていただきたい。

1:配偶者は居るのか?また御子息は?
2:それは一般的な古来から有る宗教団体ですか?それともまだ数十年程度若しくは数年ね宗教ですか?
3:トムクルーズの離婚の記事の読んだ方のコメントを見ると、宗教は余り良いイメージがありませんがその辺りはどうお考えですか?
トム・クルーズ、離婚の原因は新興宗教サイエントロジーか Yahoo!ニュース(NEWS)
URL:
http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20120630-00000013-flix-movi.html
4:普段からその様な話しは実社会でもするのでしょうか?


いくつも質問しましたが、できるだけ沢山の方の回答をいただきたいです。
よろしくお願いします。

378 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 18:35:29.60 ID:rl1jfX1+0
>>376
シルバーバーチの教えを受け入れるとしても、普通の人は、そう簡単に受け
入れる事は出来ないよ。あと、サニワの大半は、あてにならない偽者。
スウェーデンボルグとか(丹波哲郎氏も引用した教え)、アランカルデック
とか、かなりの数の通信に目を通し、その上で、「自分で判断する」が基本。
霊的な事を知らない人は、まずは、スウェーデンボルグの本などに目を
通し(ネットでいくらでも引用されている)、その上で受け入れるかどうかを
判断した方が良い。ただし、あくまでもマイペース。科学万能主義者が何と
言おうと、自分自身だけが信じれば良い。最初はみんな、頭が混乱する。
その上で、「自分の理性が受け入れられる」のであれば、参考にすれば良い。

379 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 18:43:18.60 ID:TUYv7Cp/0
>>378
ありがとうございます。
あなた様も、御自分の判断で様々な考えを吟味して取り入れて
信じている、という事ですね。

断定的にお考えを書き込まれるので、体験的に御存知なのかなと
質問させて頂きました。
本を読んで様々な考えを理解し取り入れて信じるのも当然ありだとは
思いますが、体験、検証した事ではないのに、完全に信用して
断定的に書く行動は私にはちょっと理解出来ませんが
それは、それぞれの考え信念の事なので、良いと思います。

本当にありがとうございました。
あなた様の霊的な進化を心からお祈りしています。

380 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 19:01:16.98 ID:oy73X4vfO
夢や妄想を幽体離脱や霊界と語っているのか。なるほど
見た物を信じるのは勝手だけどもっと現実を見ようよ…

381 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 19:10:24.18 ID:TUYv7Cp/0
>>380
ごめんなさい、私の事ですか?
私は幽体離脱体験も霊界の事も書き込んだ事はありませんが・・。

自分の考えを書く時は、思う をつけますし
聞いた霊界の話を書く時は、らしい とつけてますね。
体験は、必ず数人で検証した事しか信じていません。
死後の世界は実際どうなのかは、死んで見ないと分からないと思っています。
しかし、前世関係のスレは楽しく読んでいます。
大変興味深いです。

382 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 19:13:29.40 ID:TUYv7Cp/0
それでは、質問に答えて頂き満足したので失礼します。
ありがとうございました。

383 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 19:15:39.18 ID:zSHgi0TI0
うん

384 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 20:38:49.45 ID:c1Bsgs0n0
死後の世界がどうなっているのかは、いくら説明しても、
混乱するばかりだから、生きているうちにやる事としてお勧め
するのは、「誰かに親切にする」、「誰かのためになる行為を施す」
と、これだけ記憶し、自分の手助けが必要だという場面に
出くわしたら、その人のために、力を貸してあげれば良い。

生きていても、死亡した後でも、それで後悔する事はないから。
難しい話は、死後に教えてもらえるからご安心を。

385 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:01:07.07 ID:oy73X4vfO

死後の為に?

それ普通の事…

386 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 23:08:22.86 ID:c1Bsgs0n0
他人への施しが、普通でない人間が、世の中にはたくさんいる。
他人が近くにいて、どんなに困っていても、決して
助けることはせず、無視して見殺しにする。
助けるチャンスがありながら、助けなかった人は、
死後に、その怠慢を責められる事となる。

原発事故の後、人に夢と希望を与えるはずの芸能人でも、
誰とは言わないが、島田紳介氏みたいに、放射能を恐れ、
自分一人だけ、さっさと石垣島に逃げ込んでしばらく出て
来なかった事例もあるし。芸能人なら、率先して募金活動
をする手もあったのにね。
その報いかどうかは知らないが、芸能界に、いられなくなった。

387 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 23:28:06.53 ID:k5gD8lF70
所詮は発端からして何処かの誰かから聞いたってだけの又聞き伝言ゲームの雪だるま
根拠=妄想≠真実
真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

388 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 23:34:45.05 ID:SEX/4LVIO
灰になる

389 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 01:25:15.72 ID:dtSN9lgeO
>>377や他の人が質問を投げ掛けているのに、都合が悪いのか答える人が現れない所。
一部の質問にだけ過剰に答えているところを踏まえて推測すると、自作自演なのですかね?

390 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 01:30:42.98 ID:j+HwpcdQ0
死後の世界を信じ宗教団体に属し追求してる方に向けてるから
そういう人は少ないからじゃね?

391 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 01:33:26.43 ID:j+HwpcdQ0
てか、トム・クルーズ離婚?????
こんなスレで知るとは・・。一番驚いた書き込みな件w

392 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 04:17:02.17 ID:ClXB4Dnr0
>>380
死語の世界も一つの現実なんだよ。

>>384
死後の為にしてるんだ…まあやらないよりましか。
自分はなるべく正しく生きようと思ってるけど、死後の為になんて思った事無いな。

393 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 05:59:35.30 ID:gzh9oeii0
マジレスすると
たしか廻るのは同じ種類だけ(人は人に猿は猿に)だった気が
ちなみに落ちるときの砕かれ方でなにになるか変わったはず。

まあ・・・やっぱりいいや、まだよく決まってないし
いるあくいとあふぅー

394 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 09:00:48.92 ID:b9yyEptQ0
>>389
配偶者がいるかいないかなんて、所詮はその人の持つ「運命」次第だから。
生まれる前に、「孤高の人生」を選択すれば、絶対に結婚しないだけの話。
さらに、一生、一人身となるだけの話。
一般的には、結婚して子供を育てるのが義務だが、「霊的使命を帯び、霊的
普及を優先する」人の中には、最初から家庭を持つ事が、選択肢として
含まれていなかった可能性もある。霊界にいた自分が、自分の人生として、
スケジュールに織り込んだ内容は、確実に展開されるだけだから。単に
それだけの話。

395 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 09:21:01.28 ID:eqAbPnKq0
所詮は発端からして何処かの誰かから聞いたってだけの又聞き伝言ゲームの雪だるま
根拠=妄想≠真実
真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

396 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 09:55:55.60 ID:PzboutVU0
俺の運命はなんか変なんだ
子供の時から結婚はしないつもりで(あんま興味ない)、独り身でも寂しいと思ったことはない。
独身の運命かと思ってたら、身内の故人に夢で「結婚して子供を持つのが人の生き方というもんなんだ」と言われたことがある
それにかつてやたら妙齢の女性に好かれた時期があった。
すると俺は一応結婚する運命だったのかもしれない

397 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 13:10:02.77 ID:xGNM+GN50
人生の重大な転換点の部分は、霊界で建てた計画が、まさに、機械のごとく
発生し、進行する。大体、70歳前後位で死ぬと定めて生まれてくれば、あとは、
どんな医学でも、80、90まで生かす事は出来ない。
結婚が、重大な転換点となる計画の場合、嫌な相手でも結婚させられる場合が
あるわな。すべての計画は、霊界に戻らないと思い出せないが、とりあえず、
日々、一生懸命生きれば良い。機会があれば、他人に親切を施せれば、尚良い。

398 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 19:41:33.82 ID:ClXB4Dnr0
無はあり得無いんだわ、ホントに…
零と無は違うんだわ、ホントに…
死後の世界はぼんやり在るんだわ、ホントに…

399 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 20:52:55.96 ID:rGZTMNHO0
無職は、同じコピペを繰り返すしか、能がないんだね。

400 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 21:59:12.87 ID:eqAbPnKq0
なんかクドクド手を変え品を変え大変そうだな?
シンプルイズベスト、造る虚飾が無いので語る事も少なくて済む

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

401 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 01:01:33.03 ID:r04cys7b0
>>399
うん(^^)

402 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 04:12:38.88 ID:yG5lYB8OO
まあ、死後の世界の論理を振りかざして、本当は何も知らないのに 罪がどうとか、
天国地獄だとか語って金儲けや性欲満足に利用する糞カルト、チョンカルトは、万死に値するな。
あの世は、そんなものじゃないし、あの世があるといっても、ことさらに奴隷のように罪をあがなおうとすると、逆にカルマを生むな。
普通に、命や道徳を大事にして、余計なことに執着せずに欲をコントロールして幸せに生きてればいいよ。

403 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 09:55:17.32 ID:g+/Tio/a0
金儲けに悪用するのが悪いだけの話。
死後の世界を語るのは、人を救う行為だから。
いまだに死後の世界を認めない人間は、厳しい事実を突き付けられて、
精神的苦痛を味わうのは、致し方あるまい。

404 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 11:03:59.03 ID:h8HYbtZO0
>>403
君がすでに精神的苦痛を味わっている事は間違いない。

405 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 11:52:07.11 ID:7qwLrkJF0
精神的苦痛を味わって、初めて「霊的事実」を受け入れる事が出来る。
痛い目に合わないと理解出来ない人の場合、痛い目に合うのも仕方がない。
それが、時により、事故や重い病で肉体を犠牲にする事でしか、
学べない場合も、出てくるわけだが。

406 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 12:18:24.50 ID:XA4Boj7i0
>>402同意

真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

407 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 12:51:44.93 ID:OlDddB5b0
>>406
これが、「痛い目に合わないと、理解出来ない」人の典型例。
精神的苦悩をするなら、生きているうちの方が、はるかに苦悩が少ないのにね。
肉体がなくなると、肉体が、精神的苦悶の苦痛を和らげていたのに、肉体が
ない事で、肉体のあらゆる痛みの数十倍の苦痛をもたらす。
だったら、生きているうちに、精神的苦悩を味わっておいた方が良いのにね。

408 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 13:00:45.88 ID:XA4Boj7i0
典型で結構まずは↓これ崩して妄言垂れようぜ〜
真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

409 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 13:03:46.12 ID:dDzB5CHg0
スレ立て主さん

人を救う行為とするなら、もっと自身を成長させること。

1、文章が不愉快を与えている事実を受け止めること。

一般的に上目目線、自我の強すぎる断言文になっている。
不愉快にならない文章の書き方を学ぶこと。
これでは上目目線、断言で意見が返ってくるのは当然のこと。
別の信じている人すら口論に巻き込んでしまう。
あとはそれの繰り返し。
口論の頻度を高くなる文章を作っていることが
原因として、自らを磨くこと。
そうしなければ、何も変わらない。理解も得られにくい。

2、自分は正しい、お前たちは苦しむという書き込みは一切しないこと。

警告なのではなく、相手は挑発として受け取り口論はいつまでも続く。


3、時と場所を選んで書き込みをする。

相手の挑発にのるのは論外。
ブログやHPを持ち、このスレと同様に
数か月の努力を惜しまず書き込み続ければ
数百アクセスになり、記録は残る。
掲示板も設置でき、アクセス制限もできる。

ここのたった1スレにくる人間の数は多くはない。

410 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 13:51:55.69 ID:dDzB5CHg0
あと、IDなど変えずに書き込みができるようになること。
解る人間には、解っている。

411 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 15:05:03.79 ID:kWDKa51C0
うん。例えば>>407とかスレ主さんだよな。
何で一日に何度もID変えるんだろうな。
うちも節電でモデムいちいち落としてた時、ID変わってたけど
こういうスレで頻繁に書いてるのに、数時間でID変えてると
凄い不信感出るぞ。

412 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 15:12:58.50 ID:ZEkhLBgWO
>>411さん!>>407はスレ主では無く、句読点君ですよ!

part2に成って中盤からの書き込みしか無いので、スレ主は別に居るか荒らし的に建てただけだろうね
( -。-) =3

413 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 15:13:20.21 ID:kWDKa51C0
>>405>>397>>394>>386>>384>>378>>374
>>358>>347>344>>342
ざっと抜いてみたが、こんなもん?

414 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 15:15:26.96 ID:kWDKa51C0
>>412
句読点君w
スレたてた人だろ?Part1読んでないからスレ主知らん。すまんね。

415 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 15:59:04.05 ID:Lh1vNMRYi
霊界の存在を徹底的に否定する人も、認めてはいるが理想とする霊界像しか認めない人も、
どちらも結局は本当の霊界を否定してるってことだから同類だと思う。

416 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 16:27:06.75 ID:uvHQOJGMO
ごめん。書き込まないと言ったけどこれで最後。
もう奴は誰が何を言っても無駄だし、迷惑極まりないスレで、人を罵り人を不快にさせるだけだからさっさと荒らし報告して追い出そう。うんそうしよう。そうします。削除依頼出しますんで。じゃーねー!

417 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 16:33:53.19 ID:kWDKa51C0
追い出そう、って子供じゃねーんだから(呆)
全員自演認定したやつが何言ってんの?

418 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 16:56:29.29 ID:IeptCOwh0
>>415
本当の霊界とは何か?
まずは、そこから解説してもらおうか。
この瞬間も、みんな「霊」であるのだから。単に、肉体を持っているか
否かだけ。しかも、肉体と言う名の「重い鎧」は、死ぬまで脱ぐ事が
許されない。勝手に自殺したら、暗黒の空間に閉じ込められるだけ。
「死ぬのは嫌だ」という年寄りを親戚で見かけるけど、「肉体があるから、
それによって苦しめられる」という事実を、いかにしても受け入れる事が
出来ないからな。無知ほど哀れなものはない。当人の意識が変化するまで、
手をこまねいて見ているしかないからな。

419 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 16:59:27.49 ID:M1YN89GN0
スレタイに関係なく、ここも呪怨スレ

420 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 18:24:02.06 ID:dduWbQsb0
「ゲーム妄想心霊世界」則の設定遊びはさておき
何より酷いのは身体障害・被災者家族等への根拠なき因果応報と放った暴言だろ
仮に教義に沿った意見だとして公の不特定多数が閲覧できる場で声高に放言できる精神が理解不能
他者への配慮を一切欠いた冷血人間が善行だの徳だのを語る資格は無い
死後の霊性、レベル云々を騙る前に、現実世界で狂気の毒を吐く人間性をどうにかしろ、と

421 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 18:38:40.04 ID:dduWbQsb0
暴言は絶対に間違った行為だが?私は狎れ合って否定レス一つ入れない在る派も同類に見る
気付いた限り、今までたった一人だったよ、間違いだ、と指摘した肯定派は
自称、修行やってんじゃないのか?レベル上げるんだろうが?この世で徳を積むんじゃないのか?
死後よりまずは今現在、生きてるこの世界での礼を欠いてどうする?

他者への思いやりを欠く人間はクズ扱いされても仕方無い

422 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 18:43:29.83 ID:dduWbQsb0
>1、文章が不愉快を与えている事実を受け止めること。
てな問題点が現在進行形で進んでるぞ、と

真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

423 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 20:48:24.37 ID:QsAw7NM30
愉快か不愉快かは、関係ない。
「何が真実なのか?」という点だけだ。スレタイにもあるように、
「死んだらどうなるの?」には、
「死後の世界に行くだけ。肉体を捨てた以外は、何一つ変わりない」
と言うだけだ。そこから先は、無限の道のりが待っているだけ。
「生まれ変わり」や、「類魂(グループソウル)」などは、極端に難しいから
説明は省くが、死後の世界に行けば、自動的に理解するだろう。

424 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 21:06:33.32 ID:dduWbQsb0
なんかクドクド手を変え品を変え大変そうだな?
シンプルイズベスト、造る虚飾が無いので語る事も少なくて済む

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

425 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 21:15:14.85 ID:lZxNqoWX0

証明されてもいない事を、さも真実の様にドヤ顔で語る人って、
なんでこうも次から次へと湧いて来るんだろw

その石頭をかち割って中を見てみたいわ

426 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 21:25:52.27 ID:dduWbQsb0
>証明されてもいない事を、さも真実の様にドヤ顔で語る人
だろう?
だから鏡を置いているんだが…心霊派が面白いように自爆レスを披露してくれる
自分がやっても平気なんだが他人がやるとやたらにカンに障るらしい
他スレでも入れ食いだ
他人の振り見て我が振り治せ…いい加減気付けよ、と

427 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 22:20:09.47 ID:QsAw7NM30
>>425
死んでみれば、すべてわかるさ。
それが数年先か、数十年先かはわからないけどな。

428 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:00:10.11 ID:dDzB5CHg0
1、愉快か不愉快は関係ない。

不愉快にした罪を償わざる終えないのが真実だけどな。

2、「何が真実なのか?」という点だけだ。スレタイにもあるように、

スレタイなど関係なく、他スレにも同じような書き込みがある。
ID変換後、別口調でも書き込みをするタイプだな。
その罪も償う結果になるというのが真実だろう。
でもこれは2chの環境に犯され、自分を失っている面があるってだけの話。
それがわかるのは、数日先か数十年先かはわからないけどな。

429 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 09:20:40.89 ID:QA0fNDqr0
死後の世界の否定は、それだけで「重大なる罪」に等しい。

(日本の自殺者数:警察庁の資料より抜粋)
昭和53年 20,788人 昭和54年 21,503人 昭和55年 21,048人
昭和56年 20,434人 昭和57年 21,228人 昭和58年 25,202人
昭和59年 24,596人 昭和60年 23,599人 昭和61年 25,524人
昭和62年 24,460人 昭和63年 23,742人 平成元年 22,436人
平成2年 21,346人 平成3年 21,084人 平成4年 22,104人
平成5年 21,851人 平成6年 21,679人 平成7年 22,445人
平成8年 23,104人 平成9年 24,391人

(初の三万人突破年)
平成10年 32,863人 平成11年 33,048人 平成12年 31,957人
平成13年 31,042人 平成14年 32,143人 平成15年 34,427人
平成16年 32,325人 平成17年 32,552人 平成18年 32,155人
平成19年 33,093人 平成20年 32,249人 平成21年 32,753人
平成22年 31,690人 平成23年 30,584人

「勝手に自殺すれば、暗黒の世界に閉じ込められて、苦しみ続ける」
と少しでも頭に浮かべば、自殺するようなことなど、ないだろう。
自殺とは、「行き詰った人生に、さっさとケリを付ける」ためになされる
わけだが、死後の世界に少しでも恐怖を持てるなら、無理に命を断つはずは
ない。その意味で、「死後の世界の否定」は、「自殺の教唆」にも等しいのだ。
まさに、殺人犯と、やっている事は同じだろうが。

430 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 09:22:24.87 ID:bcOSmfsY0
>>427
それはあの世があるとう事を認める発言だけど良いんだね。
死ねば無に帰すが正しいなら、死んだ事自体を認識できないんだから「死んでも分からない」が
正解だ。
判断自体ができないんだからね。

しかも死後の世界などないと思ってる人は、死んでも自己や他物を認識できるのなら、それは
まだ死んでないのだと考える。主観に囚われている者はけしてその外に出る事が出来ない。

431 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 09:26:52.32 ID:x5TL1zZk0
死んでから考えろよ


432 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 10:36:38.41 ID:ea+ATQXx0
死後がある、体験した、という人に聞きたい。
死んだあとの自分の状態はどんな状態なの?

433 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 11:15:02.43 ID:by6sRxTPO
>>429
私の身内に自殺者がいます。これも重大な罪になるのでしょうか?そして、あなたの身内に自殺者が出たとしても、殺人犯扱いするのでしょうか?

434 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 11:58:33.33 ID:rWW8aw490
>>433
自分を殺した殺人犯だな。

435 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 12:13:39.61 ID:ooGK/gAC0
恥じることの無い暴言者・・・都合の悪い>>420には無回答
真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

436 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 13:01:42.05 ID:h+mSO9lDO
>>432
死んでない奴の妄想ばかりだから聞いても無駄じゃないか?

437 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 13:22:19.44 ID:QA0fNDqr0
>>433
「動機がすべて」という事だよ。太平洋戦争時に、本当に「国のために
なる」と信じて、飛行機でアメリカに突っ込んでいった兵士たちが、罪に
問われる事はない。
しかし、知人で実際にあったが、「借金の取り立て」から逃れるためとか、
単なる厭世感から自殺に及んだ場合は、その人自身の罪になる。
「苦しみから逃れたはずなのに、同じ苦しみがずっと続いている」事に、
自殺者の霊は必ず後悔している。しかも、死後の苦しみの方が、桁違いに
大きい。そんな哀れな目に、誰が合わせたいと思うものか。だから、死後の
世界の存在を、受け入れるべきだと言っているのだ。寿命まで生きれば、尚良い。

438 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 13:48:09.10 ID:DnbTbayFO
他人(自分)を死に追いやった奴には罪深き罰を。
悪行を行いし奴にも罪深き罰を。

         悪魔より

439 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 13:50:55.14 ID:DnbTbayFO
他人を惑わす言動にて人々を苦しめた罪は何物より重い。



440 ::2012/07/03(火) 14:16:10.97 ID:9uhxwktyi
2ちゃんねるのオカルト板を訪問したのは何年ぶりだろ・・・

久しぶりに何となく気が向いたので、
「霊界の理」に関して知りたいことがあれば質疑応答に応じる。

441 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 14:23:37.82 ID:DnbTbayFO
これから悪魔の質疑応答showが始まりです。


質問の有るかたどうぞっ!

442 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 16:23:32.37 ID:DMl+PuBP0
消えていいぞ

443 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 16:50:05.51 ID:wQMlWDNTO
>>440
どうやって霊界の事を知ったんですか?(瞑想・ヨガなど?)
あなたはどういう方ですか?

444 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 17:04:01.50 ID:DnbTbayFO
>>441ミス!

悪魔 ×

神 ○

445 ::2012/07/03(火) 19:02:53.76 ID:nSYvNOn7i
>>443
昔から明晰夢をよく見ていて、ある時自分の側にいる意識体だけの存在に気付いたことで、
そこが霊界の一部であることを知った。(勿論、全ての明晰夢が霊界訪問だった訳ではない)

それから、その「意識体先生」に霊界のこと、つまり霊界の理について教わったり、
また、後に俺の守護神となる霊的存在との出会いから、高層の霊界を訪問させてもらったりした。

自分が「どういう方」に位置づけられるのかは知らんが、いわゆる霊能者とは全く違うので、
とりあえず「霊界従事者」という呼び方を自称している。

446 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 19:18:11.04 ID:h+mSO9lDO
夢w

447 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 19:24:38.78 ID:wQMlWDNTO
>>445
何か特別な訓練をしたわけではないんですね。
実は私も、ヘミシンクですが、死後と謂われる世界には行ったことがあるのですが、何せ自分自身の内面のことですし、明晰夢や幽体離脱は妄想・幻覚の類が混じり込んできます。
あなたは、あの世や死後世界を確信されていると思いますが、どうやって、なぜその守護霊、守護神が実在すると確信したのですか?

448 ::2012/07/03(火) 19:51:15.87 ID:nSYvNOn7i
>>447
おいおい、俺への質問を繰り返してどうするんだ?

確認作業としては、現界で知り得ていない情報を、霊界(と思ってる世界)で得ることが出来るか?
これの検証を何度も試みた。 (まあ、ほとんどはお婆ちゃんの知恵袋的な情報だったが)

しかし、その検証を何度繰り返しても「単に過去の記憶を欠乏しているだけでは?」という疑念を払拭させるには至らず、
最終的に確信の決め手となったのは、俺の父親やその兄弟姉妹の誰一人として知らなかった
亡祖父と亡祖母の初産であり死産であった幻の長女(伯母)の存在を霊界で知ったことだった。


俺個人に対する質問は、これ位にしておいてくれ。
必要があれば追々話すことにする。

449 ::2012/07/03(火) 19:57:44.07 ID:nSYvNOn7i
返答漏れがあった。

守護霊と呼ばれている存在の正体は、機会があれば後に説明する。
守護神という呼称は俺も使用しているが、それは単にネーミングが面倒臭かったから
既存のそれらしいものを拝借しているだけだ。

450 ::2012/07/03(火) 20:09:58.15 ID:nSYvNOn7i
>>444
いや悪魔で良いよ。

悪魔とは、信者から金品を搾取することを目的とする教派宗教が、強迫説法の中で生み出した概念であり、
その説法を否定する者を指して使用する呼称あるから、俺を「悪魔」と呼称することは、あながち間違いでもない。

451 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 20:11:05.16 ID:h+mSO9lDO
夢で見た事がたまたま当たっただけで確信?

452 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 20:16:43.54 ID:ppTQmsCS0
宇宙全体にも、霊界にも、悪魔という生き物は存在しない。
ただし、「人を傷つけたり、陥れたりする意味での悪魔」ならば、
地球上に、確かに存在するから。

453 ::2012/07/03(火) 20:23:51.45 ID:nSYvNOn7i
>>451
君がそう思いたいのなら、そう思ってくれ。

こんなことの説明に時間と労力を費やしたくない。

俺が応答に来たのは「霊界の理」であって、俺自身の心情や生き様ではない。

454 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 20:32:39.39 ID:ppTQmsCS0
>>453
ここの住人は、死後の世界すら認めない、頑固な奴が
多いのだから、霊界の摂理を説いても、無駄になる
可能性の方が高いよ。「科学で証明されなければ、認めない」
という奴もいるしね。
だから、「霊的事実」という、強烈な光を放つ発言をしているのだ。
死後の世界を認めない人間にとって、霊的事実という光は、
精神的に、地獄の苦しみをもたらす光だから。それで苦しくて
耐えられないから、発言者を悪魔呼ばわりするわけだし。

455 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 20:46:32.87 ID:wQMlWDNTO
わざわざ返答ありがたいです。霊界のことについて、色々聞いたと存じます。「死後は無い」、と断定してしまう人は、かなり死後に厄介なことになってしまうと思いますけど、なかなかこういう方々の信念を解きほぐすような方法はないのですかね?残念でなりませんが…。

456 ::2012/07/03(火) 20:54:08.80 ID:nSYvNOn7i
>>454
科学の力を崇拝する余り霊界の存在を否定する人もいるが、
神を内包していないために霊界の存在を信じることが出来ない人もいる。

ヒント:
俺は現界そして各霊界の全てを含めた空間的存在(?)を「大霊界」と呼称しているが、
今俺たちが存在している大霊界は、一柱の創造神によって創造されたものではなく、
二柱の創造神の合作によって造られたものだ。

そして、主たる創造神(本神)の分け御霊を有する人間は、自身の想念界に本神を内包しているため、
本能的に霊界の存在を感知しているが、本神とは相反する性質を有するもう一柱の創造神]別神)の影響下にある人間は、
逆に本能的に霊界の存在を否定する。というより「霊界など存在しない」こそが彼らにとっては真理である。(※)

だから、霊界の存在が肯定または否定の一方で統一されることは永遠にない。


※正確には本神系の人間である俺には、別神系の人間のことは何も分からない。
別神が別神系人間に分け御霊を与えているのか? 別神系人間のための死後世界(霊界)を用意されているのか?
それらのことについて俺は何も知らない。知る術もない。

457 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:00:24.73 ID:wQMlWDNTO
>>453
代さんへ。更に伺って宜しいですか?以下の質問にお答え下さればありがたいです。

@あの世は、生前に培った価値観により行き先が決まるのですか?だとしたら、どのような生き方をしたら、より良い霊的世界に辿り着けるのか?

A人生は節目以外は、全て自己責任で、自分の選択により変わってくるのというのは真実か?

B科学であの世を観測可能か?

C輪廻は存在するか?そこから、解脱するには?

宜しくお願いいたします。

458 ::2012/07/03(火) 21:14:51.54 ID:nSYvNOn7i
>>457
では、ひとつずつ答えていく

@あの世は、生前に培った価値観により行き先が決まるのですか?だとしたら、どのような生き方をしたら、より良い霊的世界に辿り着けるのか?

まず霊界には現界の垢(未練・残念)を取り除くために存在する「低層霊界」と、その上層界にあたる「真の霊界」とが存在する。
真の霊界とは霊界人としていつの日か自身が創造神となるべく修行をするところだ。

先に説明した通り、低層霊界とはこの世の未練を払拭する世界であるから、
生前に培った価値観により行き先が決まるという考え方はバッチリ当てはまる。

つまり生き方に左右されることになるが、本人にとっては居心地の良い場所と言えるだろう。
個人が行き着いた低層霊界は、その本人にとっては「そこが一番」「そこしか居られない世界」なのだから、良い世界も悪い世界もない。

459 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:22:13.48 ID:5DBMT/3D0
なんか変なのが沸いてるな…
布教系って一様に肝心要の「根拠」が頭の中の虚像・体験なんだよなあ
見なければー体験しなければーで「根拠の説明」はお終い
根拠の証明、ここだろ肝心のポイントは
後は見て来たように(実際はナニヤラ霊に聞いたと言ってるだけ)微に入り際に入り霊界則を騙り出す、と
どれだけ虚飾で飾り立てたところで又聞き伝言ゆきだるまでしかないなあ

460 ::2012/07/03(火) 21:26:08.28 ID:nSYvNOn7i
>>457
A人生は節目以外は、全て自己責任で、自分の選択により変わってくるのというのは真実か?

どの様になった状態が自己責任の状態なのかが今イチ分からんのだが、
生存中の選択によって変るのは生存中の事柄であって、単なる現界生活における出来事でしかない。

いわゆる因果応報は宗教上の戒めのひとつだが、それが当てはまった人もいれば、当てはまらなかった人もいる。
それだけのことじゃないかな?

でも、自身の選択によってその先の展開が変ることは普通にあることだよな。

今言えることは、因果応報の法則(?)は霊界の理には存在しない、ということだけだ。

461 ::2012/07/03(火) 21:27:56.25 ID:nSYvNOn7i
>>457
B科学であの世を観測可能か?

学理的に観測することが不可能な事柄だから、個人的には無理だと思う。

462 ::2012/07/03(火) 21:36:16.80 ID:nSYvNOn7i
C輪廻は存在するか?そこから、解脱するには?

魂レベルでの輪廻転生は存在するが、人間レベルでの輪廻転生は存在しない。

「あなた」という人格が現世で存在するのは、今この一回のみ。

霊界入り後、霊界人となったあなたが自身の魂を分割させ、そのあなたの分霊(人格はあなたとは別)が、
現界で一人の人間として生きることはあるが、それは魂レベルではあなたの生まれ変わりと言えるが、
あなたとは別人格であるため、人間レベルで言うところの転生には当てはまらないと思う。

だから解脱という概念はない。

463 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:55:12.01 ID:wQMlWDNTO
分かりやすいご説明ありがとうございます。
個人的にもっと伺いたいことがありますが、よろしいでしょか?

@あの世は因果応報の法則が当てはまらない、ということですが、それでは霊界の人々は、どのような規準に従って、生活するのでしょうか?

Aあの世の計画が現世を動かしているのですか?だとしたら、現世は将来的にどういう方向に向かうのか?

B分霊が統合して、1つになることはあるのですか?その場合、個々の人格はどうなるか?死後に統合失調症の方の意識などは、どうなるのでしょう?

お時間ありましたら、宜しくお願いいたします!

464 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:58:36.99 ID:5DBMT/3D0
霊界だの摂理だのと言ってる事はゲームの世界設定と全く同じだな…
ゲーム=虚構と現実の違いは?
現実の世界則は観測・追試・実証という科学的手法の積み重ねで今日に至る
虚構世界=ゲームの細部をいくら詰めたところで現実世界には至らない…本末転倒だ
根拠の観測・追試・実証があって初めて断言できる事実・真実となる

465 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 22:02:33.57 ID:3kBZJ97b0
代さんに質問です。
上で主たる創造神の分け御魂の魂達は、いつか創造神となる
為修行をしている、とありますが修行をして創造神になって
その先はどうなるのですか?

466 ::2012/07/03(火) 22:17:12.81 ID:nSYvNOn7i
>>463
@あの世は因果応報の法則が当てはまらない、ということですが、それでは霊界の人々は、どのような規準に従って、生活するのでしょうか?

俺が言ったのは、いわゆる「悪い事をしたらその報いを受ける」的な、どっちかというと現世的な因果応報のことだからな。

各々が向かう低層霊界は、各々が払拭出来ていない現界への未練で決まる。
酒の好きな人、タバコの好きな人、コーヒーが好きだった人...etc と十人十色の未練が存在すると思うが、
それら未練を霊界入り後、無理矢理払拭させるのではなく、満足の行くまで堪能して「飽和」という形で払拭させる。
その境地に僅か数日で達する霊人もいれば、(現界換算で)数十年数百年という時間を要する霊人もいる。

よって、低層霊界のどの残念を払拭させるための世界に行くのか、そこにどの位の期間居るかの基準は、本人の嗜好と執着度による。

ちなみに食とセックスに対する残念を払拭するための低層霊界は万人が訪れることのなる。(よほどの聖人でない限り)

467 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 22:20:53.58 ID:3kBZJ97b0
>>466
想念界、幽界と良く言われる所だね。

468 ::2012/07/03(火) 22:26:15.61 ID:nSYvNOn7i
>>463
Aあの世の計画が現世を動かしているのですか?だとしたら、現世は将来的にどういう方向に向かうのか?

あの世の計画というより、創造神(本神)が大霊界を創造された目的は、
自身の御霊を分け与えた自身ととは別の新たな創造神を誕生させること。

現世を含めた今の大霊界の将来など俺には分からない。
ただ本神による大霊界創造は今回で三度目であり、過去二回創造された大霊界は失敗作として吸収消滅されている。
だから今の大霊界も失敗作であると創造神が判断された場合、吸収消滅される可能性は大いにある。

469 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 22:30:16.37 ID:3kBZJ97b0
代さんにもう一つ質問です。
創造神からの分け御魂が、また分け御魂を分ける事はありますか?
それとも分け御魂を分けられるのは創造神だけですか?

470 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 22:47:02.87 ID:ppTQmsCS0
霊能者らしき人が答えているようだが、こちらも参考までに。

>>457
@「自分以外の、他人に尽くす」。これ以外にない。かのイエスキリストが、
 「自分がしてもらいたいと思う事を、他の人にもしてあげなさい」と言ったが、
 これを実行して間違う事は、ない。霊的に、それが最も正しい行為となる。

Aどうしても避けられない運命(寿命や、人生のターニングポイント(大病・怪我・別離))
 を抜かし、今の自分の選択肢が優先される。良い事も悪い事も、自分が責任を負う。、

B今の科学では、霊界を証明する事は出来ない。ポルターガイストみたいに、
 家のタンスを倒したり、ガラスをぶち破る事は可能だが、目の前でそれを見ても、
 科学者は認めない。だから、霊界サイドからは、科学者相手にそのような行為はしない。

C輪廻はもちろん存在するがも、人類に、その秘密が開かされたのは、20世紀になってから。
 かなり難しい内容なので、まずは、死後の世界など、基礎知識を積み重ねる事が良い。

471 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 22:56:56.32 ID:3kBZJ97b0
>>470
>>113さんの質問に答えて頂けますか?
代さんは御自身の体験を一応明らかにされてますよ。

472 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:00:07.11 ID:ppTQmsCS0
>>463
@因果応報が当てはまらない事は、ありえない。生きている間。
 あるいは、死後に、結果が出て、帳尻は合う仕組みになっている。
 人間は数十年しか生きられないので、目先でしか考えられない。
 しかし、死後は、それに納得がいくようになる。
 霊界では、「神」の摂理に従って生きている。死後は、誰でも理解できる仕組み。
A地球は、要するに、「宇宙の中の落ちこぼれ」。戦争は、地球の上だけで起きている。
  何も準備の出来ていない霊が、大量に送られてくる事に手を焼いた霊界側が、
  「人類救済」のために、数百億もの霊が集まって活動を始めた。宇宙最大規模だよ。
  それがスピリチュアリズム。その中心に、かのイエスキリストがいる。
B霊同士が、グループを作る事はあるが(「類魂(グループソウル)」、消滅する事はない。
  統合する事もない。個性が失われる事もない。

>>465
 「神」以外の霊や生命体が、神と同じ境地に達する事は、永遠にない。ただし、
 向上していき、一歩ずつ、近づく事は出来る。
>>469
 「始まり」と「終わり」については、かなり意識の高い高級霊でも、わからない。
 まして、人間にはわからない。

473 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:03:23.08 ID:LaCok0QrO
>>470

他人に尽くしても利用されて裏切られてばかり。
何も良いことなんてありません。

474 ::2012/07/03(火) 23:05:32.76 ID:nSYvNOn7i
>>463
B分霊が統合して、1つになることはあるのですか?その場合、個々の人格はどうなるか?死後に統合失調症の方の意識などは、どうなるのでしょう?

本来、霊界従事者たる者が予測で霊界の理を語ってはならないのだが、これに関しては未だ確信に至っていない事柄である故、
「俺の個人的考え」という注釈を付けた上で説明させて頂く。

創造神となるには様々な経験体験を積む必要があり、一度の現界生活ではとてもじゃないが足らない。
(本神にはそれがが無いため、子である俺たちにその「より完璧な創造神」となってくれることを求めているとも言える)

この問題は個人が輪廻転生を繰り返すことでも解決することが出来ると思うが、それではいかにも効率が悪すぎる。
よって「みんなで手分けして経験を積んで、後でひとつにまとめましょう作戦」が採用された(?)
つまり分霊して行った霊魂は、やがて再びひとつとなる。と考えている。

個々の人格については、低層霊界の最終地であり「集団生活」の残念を払拭するために存在する「同魂の者が集う村」で、
それこそ自分と一心同体、最高に気の合う人たちと時間を過ごしていれば、どちらの人格を優先させるなどということなど、
全く問題ではなくなると思われる。

実は分霊は普段の生活においても割りと頻繁に起きていて、いわゆる生霊と呼ばれるものも分霊の一種であるのだが、
分霊した瞬間に別人格となるため、本体の意思とは関係なしに大好きな相手に災いをもたらしてしまうよな。
(生霊は憎い相手には発生せず、好意を持つ相手に発生するもの)

あと、いわゆる幽霊と呼ばれるものも分霊の一種だ。
これは特定の個人(他人)に対する好意や恨み等の想い、または現界の特定の場所に対する強い思い入れ等、
低層霊界では払拭出来ない残念=現界でないと払拭出来ない残念がある場合に分霊という形で現界に残ってしまう霊体の一部のことだ。

んで、生きてる内に分霊した生霊なら、現界では行動の全てを肉体(脳)に委ねているため、
何の問題もなく本体に吸収され、分霊の際に発生した生霊の人格は消滅する。
これは予想だが、その辺のコントロールが上手く出来なくなった場合に、統合失調や多重人格という症状になるじゃないかな?

475 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:08:17.73 ID:wQMlWDNTO
>>470 >>472
ありがとうございます!代さんとは解釈が異なる部分もありますが、納得いく説明ですね。

476 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:09:41.80 ID:ppTQmsCS0
>>471
答えても、しょうがないかもしれないが、一応、答えておくね。
霊能者や、霊的能力のある人は、必ず、そういう「具体的な現象」に
よって、実体験するから、説得力がある。逆に、霊的能力のない人間に属している。
「じゃあ、なんで、断言できるのさ?」には、

「あらるゆる情報を収集して、『もっとも正しい』と思われる部分のみを信奉する」
ようになったという事だ。昔から、占いやら、オカルト話やら、いろんな情報を集めて
来た。しかし、強大な不幸に襲われると、「どうして、自分がだけが、こんな酷い目に」
という疑念がわいてくる。そこで初めて、「人間が学ぶべき真理」に出会ったのだ。
今まで常識と思っていた事が、真理に否定されたのにはショックを受けたものだが、
それで良かったと思っている。
元々、霊的な物を信じていた人間ですら、結構なショックを受けたのだから、
まして、死後の世界を認めない人達の狼狽ぶりは、当たり前とも言える。

477 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:12:42.29 ID:3kBZJ97b0
>>472
代さんどうもありがとうございます。

>「神」以外の霊や生命体が、神と同じ境地に達する事は、永遠にない。ただし、
>向上していき、一歩ずつ、近づく事は出来る。

私が読み間違いをしているのかもしれませんが

>創造神(本神)が大霊界を創造された目的は、
>自身の御霊を分け与えた自身ととは別の新たな創造神を誕生させること。

とあるように、想像神は分け御魂をお分けになった。
人間は分け御魂を持っている。霊界人は自身が創造神となるべく修行している
とありますよね?
しかし
>「神」以外の霊や生命体が、神と同じ境地に達する事は、永遠にない
のなら、最初から失敗なのでは?

478 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:13:38.88 ID:J5z5EhXB0
時ならぬ宗教戦争勃発w
スピリチュアル教の論破の危機到来ww
否定もまた真理wwwwww
霊界が魂の修行wwwwwww輪廻転生効率悪いってよwwwww
さあ、キチガイどうするwwww?


479 ::2012/07/03(火) 23:16:35.10 ID:nSYvNOn7i
>>465
さあ、俺はまだ創造神になっていないから分からない。

もしかすると本神の様に、もっと完璧な創造神を誕生させる為の試みをするのかも知れない。

人が「子供が欲しい」と思う感情は、この流れから来ているのかも知れんね。

480 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:17:22.04 ID:3kBZJ97b0
>>476
ありがとうございます。
私は、あなたの具体的な現象というのを質問しているのですが。
>>112を読んで、御自身で体験されたと読み取ったのですが
違うのですか?

481 ::2012/07/03(火) 23:20:58.05 ID:nSYvNOn7i
>>469
今の俺たちの魂は分霊を繰り返して行ったものだぞ。

低層霊界の最終地から真の霊界へと旅立つ前に、自身の霊体を分霊させる霊人が多いな。

482 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:22:49.35 ID:J5z5EhXB0
うはああああwwwwwwwウケルwwチョーウケルwwwww
キチガイには脳内幻覚さえも無いタダの無能力者だったw!w!w!
ショーゲキ的コクハク過ぎるww
他人の戯言鵜呑みで断言のアラシってwwwwwwどれだけ狂ってるのw?????

>480キチガイに追い打ちwwwハメ技でたwww

483 ::2012/07/03(火) 23:24:15.84 ID:nSYvNOn7i
>>477
お〜い、472は俺じゃないぞー

484 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:25:17.55 ID:3kBZJ97b0
>>481
新しい魂と古い魂という表現を良く聞いて、分からなかったのですが
やはりそういう事なのかなあ?

485 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:25:40.86 ID:ppTQmsCS0
>>477
「神」というのは、たった一つしか存在しないんだよ。
人間が想像した「神」は、いくらでもいるけどね。
さらに、霊の始まりは、「霊の大海」から取りだされて、個を持つ
霊としてスタートしたと、その程度しか述べられていない。
始まりも終わりも、数千年前に誕生した霊ですら、わからないと、
ハッキリ言っている。

あとは、「神の采配」は完璧で、それは、死後になってみないと、
とても理解出来ない。人間には、まず無理。
>473
みたいに、「裏切られてばかり」という人の場合、
「裏切りを働いた人間の方が、数十倍、数百倍も、気の毒なのだ」という
事実を受け入れられるかどうかなんだよね。受け入れるのは、心苦しい
事だが、「恩知らずは、神に罰される」という言葉があるから。

486 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:26:43.31 ID:3kBZJ97b0
>>483
あっ、本当だw
変だと思った。ごめんなさいw

487 ::2012/07/03(火) 23:30:25.99 ID:nSYvNOn7i
>>484
魂に新しい古いはないぞ。
魂は魂、それだけだ。

488 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:32:06.41 ID:wQMlWDNTO
>>479
代さん、わざわざ分かりやすく説得力のあるご説明どうもありがとうございます!
こういった知識を普及するのも、現世でのお仕事の1つということでしょうね。私自身、現世に辟易しておりまして、自分の欲望を断ち切って楽になりたいのですが、生きている内に様々な経験を積む事が大事ということでしょうね。

私自身の体験として、守護霊と一緒に、知り合いの魂を霊界に連れて行ったのですが、時期尚早だったのか向こうの住人に「困ったな〜」と云われてしまいました。
幽界は、執着が生み出す良くない世界だと思ってたのですが、これで合点が行きました。
彼にとって、(というか多くの人にとって)必要な段階だったのでしょうね。
わざわざ色々な質問に答えて頂いてありがとうございました!


489 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:32:16.35 ID:3kBZJ97b0
代さん、どうもありがとうございました。
私の納得している霊界の話に似ていました。
創造神ともう一柱の神系の人間の話は初めて聞きました。
面白かったです!

490 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:40:52.29 ID:J5z5EhXB0
以上お贈りしたどっちの霊界ショーw
さあwあなたはどっちw?

どっちもビョーキって点では変わらなかったな
人情度ではアットー的に新型の方かwwww
発狂度ではアットー的に中古のキチガイに軍配上げとくわww

491 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:43:07.38 ID:wQMlWDNTO
ん、すると世界の人口が減少して行く時代だと、分霊は余り行われなくなるということになるのでしょうか?
人類がいなくなると、宇宙の別の場所で分霊するのですか?

492 ::2012/07/03(火) 23:45:09.73 ID:nSYvNOn7i
>>488
何か褒めてくれた人にツッコミを入れるのはアレなんだが、それは本当に守護霊かい?
守護霊とは、自分の魂(分霊)の元となった魂を分霊させてた霊体のことだぞ。

ちょっと手抜きをして、過去の俺自身の発言をコピペして披露する。

「守護霊」
どこのドアホウがこのふざけたネーミングをしたのかは不明だが、
現在、守護霊と呼ばれている霊体は、決して憑いている人間の守護や導きなんかしない。

おおかた、個人個人に憑いている悪意の無い霊体を発見した低級霊能者が
どうやら関係の有る霊のようだから、おそらく先祖霊だろう、先祖霊なら守護をしているのだろうと
勝手に想像を膨らませて作り上げて行ったのが今の守護霊逸話の正体。

先述の通り、守護霊とは分霊の元霊体であるが、
既に霊界において現界の残念を払拭している存在なので、現界の事柄に全く興味など無い。
対象である人間(分霊)が痛がろうが苦しもうがどうでも良い。 ただ見ているだけである。

だが全く興味を示さない訳でもない。
対象人間が腹をおさえて苦しんでいる姿を目にすれば「どうしたのだろう?」と、興味を持つことはある。
しかし「ああ腹を刃物で刺されたから痛がっているのか」と、分かってしまえばもうどうでも良い。
せいぜい、その程度である。

だいたい諸説で言われているような、常に守護をしてくれるありがたい守護霊様が憑いているのなら、
いきなり通り魔によって命を奪われる人なんかいないはずだし、
それ以前に、「この犯人の守護霊、お前なにやってんだ?止めろよ」ってことになるだろ?

493 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 00:00:47.65 ID:wQMlWDNTO
>>492
私はヘミシンク実践者なのですが、ヘミシンクでは代さんの解釈とは少しだけ違う部分があります。
大元の分霊元をハイヤーセルフといい、これが幾つかに分霊して、輪廻して(経験を積んで)いると解釈しているのですが、この分霊したもののうち、霊界まで辿り着くなどした発展した霊が、ガイド(守護霊)として
各種の異世界の探索を支援してくれる、というものです。
ヘミシンク体験者は、皆ガイドの支援により、各世界を探索していますので、あらためてガイドとはなんぞや?
と問われましても、おそらく代さんを導いている存在と同じような存在としか、分かりません。
今度機会があったら、聞いてみますが…。

494 ::2012/07/04(水) 00:04:14.00 ID:nSYvNOn7i
>>491
その辺のバランスについては、実はよく知らない。

ただ現界で生を受けるのは本神系の人間だけでなく、別神系の人間もいるし、
別神系の人間がどの様にして生まれてる来るかなんてことは、なおさら分からないことだし・・・


人類がいなくなってしまった後のことは、その時に創造神が判断されることであるから、
俺には分からない。

神って全知全能な完璧な存在ではなく、試行錯誤を繰り返す存在だからな。

495 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 00:04:37.06 ID:3kBZJ97b0
代さんの言う霊界の元霊体が守護霊の場合は、ハイアーセルフとよく呼ばれる存在だね。
そういう場合は>>488さんもそうみたいだけど交信してる人多いよ。
>守護霊と呼ばれている霊体は、決して憑いている人間の守護や導きなんかしない。
憑いてるんじゃなくて、自分の層の中心のハイアーセルフと交流出来る
人も結構いるよ。

御縁のある霊や御先祖霊が守護霊になってる場合ももちろんある。
そういう場合は、あまりハイアーセルフとの交流は聞かない。

自分の聞いたのは、この二種類。
基本、見守るだけはそうだね。
でも、色んな人、霊人がいるから各々の霊人の目的の為に交流するというのも
自分はあると思っています。

そしてもちろん、その守護霊は良くない存在が上手に化ける事もあるので
いつも注意して頼りきりにならないのは、当然です。
まあ、大抵頼っても基本自分でやれ、だと思いますが。

496 ::2012/07/04(水) 00:07:15.25 ID:nSYvNOn7i
>>493
ああ、あなたが言うところの「守護霊」とは、世間一般で言われている守護霊ではなく、
俺にとっての「意識体先生」のことを指して言っていたんだな。

それなら納得した。

497 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 00:21:26.75 ID:JPwoEOWP0
なにこれ。幻覚談?
糖質の病棟かと思った。普通じゃないよヤバイ

498 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 02:45:04.08 ID:jxZEnBhI0
最初から意見が割れるのは当たり前。
瞑想中や臨死体験は1000人いれば、1000通りの答えがある。
実体験をした人は、同じ体験者の作った本などを見る機会があり、
今までの人生で影響の受けてきた事柄や性格が、本(教え)の内容と合致すれば
その見解を取り入れていき、物事の価値観・考え方が少しずつ変わってくる。
瞑想中の体験や臨死体験も様々で人は
霊界・宗教的な神・宇宙人など(様々)に結び付けている。

体験者は自分の体験を信じているので、
嘘とは思えない真剣(当たり前のような)な語り方をする。

そして日々の瞑想で、
神のお告げ、宇宙人の交信、霊界とやりとりをして
その人、信じた道に進んでいく。
その道の体験談や教えを読んで頭に入れながら。

体験するのは本人なので、体験内容も個人個人違う。
そして、深い瞑想の時に、その人の信じている世界が広がる。

499 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 02:45:41.29 ID:jxZEnBhI0
そこを理解できていない人間は、無駄な論争を起こす。

臨死体験や瞑想で体験した者同士、仲良くすれば良いのに
宇宙人と交信している人に対して、霊界を信じる人は勘違いと見下し
霊界の人には、宇宙人と交信している人は勘違いと見下す輩が多い。
宗教と霊界も意見が衝突する。
もちろん、霊界と霊界通しの意見も分かれる。
すべて人間の意見が一致することは絶対にあり得ない。

その人の信じているものが正しいという世界だから。
その自分の作り上げた世界を見る機会が深い瞑想中にある。

深い瞑想中は、霊界・天国・宇宙世界・異次元
なんでも作ることが可能になる。

そして、自分の作り上げた自分の信じた世界を広げることができる。

だから霊界を信じている人は、宇宙人や宗教を実体験している人は
バカにすることは、間違いとなる。相手から見れば同じなのだから。

500 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 03:28:45.57 ID:jxZEnBhI0
人により深い瞑想中は、
空間も体感も人物も、作れるようになる。
それを、なんでもない脳内現象と考えている人もいれば
オーバーな例えで自論を伝える人もいる。
稀に、一風変わった体感を感じた人でも
なんでもない脳内現象と考えている人もいれば
オーバーな例えで自論を伝える人もいる。

だから体験がない人の中には、オーバーな例えで自論を伝える人たちに対して、
頭がおかしい と本気で心配する人たちが現れても不思議なことではない。

体験者の言った言葉や本に影響されて、
瞑想の体験内容(自分が作り上げていく世界)も変わってくる。

501 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 07:10:35.16 ID:/INRXmrWO
実体験してくるんでしょ?意見が割れるなんてありえない

事実ならば。

502 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 08:17:01.36 ID:VQ5I2CSqO
実体験はしてるんだけど、向こうでの体験を解釈する際に、自分の価値観がフィルターとして働くんですよ。つまり、脳の限界が、この世での解釈の限界ということ。

503 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 08:37:49.02 ID:jE+/1PI60
>>492
守護霊について、かなり誤解をしている。無論、死後の世界を確実に認識
しているだけ、進歩はしているけどな。
確かに、通常は「見ているだけ」でも、必要に応じて「強く作用する」
事がある。生まれる前に、守護霊と約束する事が多い。
「自分はこれから、地球人類として生まれていく。霊界での知識、才能も
すべてゼロの状態で、生まれていくが、多くの過ちも犯すはず。そこで、
スピリチュアリズム等の、霊的な真理に目覚めるよう、霊界から、強力に
導いて欲しい」
と依頼し、「守護霊になる霊」も、「了解した。目覚めるために、遠慮の
ない苦難・苦闘をさせる」と、了解する。そういう関係なのだ。
「もし貴方が、真理、真実を、魂の中核として受け入れる準備が出来る
までは、貴方は、そのために用意される様々な苦難に、耐え忍ばなければ
なりません(シルバーバーチ)」という言葉通りとなる。

504 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 09:19:49.38 ID:0iX+pU+t0
>>456
これって、単にゾロアスター教の教義を焼き直ししたんだろ?白状しろ!
ニ柱の創造神ってのは善神オーラマツダと悪神アーリマン。
ヒントとか言って、神道的な雰囲気にして焼き直ししてるだけじゃんw

自作としてもちょっと底が浅くないか。

505 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 11:28:24.04 ID:cVRHBCdJ0
ゾロアスター教なら、チンワトの橋で裁かれて天国地獄はあるし、現世重視だから、違うんでね?

506 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 12:01:43.58 ID:/INRXmrWO
>>502
その考えも>>502の能の限界なんだね…

507 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 12:05:53.88 ID:viYUDNwY0
色々破綻や矛盾も見え隠れしてるけど先住問題児の世界観に比べると随分マシだなあ
輪廻転生もそれに絡んだ因果応報も無し損だの苦痛だのの脅迫もないし
所詮は頭の中の箱庭世界の比べあいだけどねえ
個々でバラバラすぎなんだよ・・・屁理屈つけたってダメ過ぎる

やっぱ無いな

508 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 12:23:59.04 ID:jxZEnBhI0
皆、何かしらの本を読み影響を受けている。

自分の作りあげた世界や自分の想像した世界と解釈が違うと
このように論争が起きる。

○○の教え のみを取り込んだ者。
○○の教え+○○の教え+自分の解釈によりアレンジした者。
世の中、このような人間であふれている。

瞑想中の体験では、1つの世界に、みんなが行っているのではなく
自分の作った世界に自分のみが行っている。

信じている教えが同じなら、同じものを信じた他人と似た世界を作る。
だから、体験内容が同じ人が出てくるのは当たり前のことになる。
同じ体験をしても、見解が違うのも当然のこと。

そして、本や教えを作ったのは、すべて人間。

これを理解している者は、無駄な論争を起きない。
欲望のままに その考えは違う と断言することもない。
そして、自分の作った世界観をお披露目することもない。

未熟かどうかは、これによりわかる。

509 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 12:38:09.20 ID:/INRXmrWO
>そして、自分の作った世界観をお披露目することもない。

未熟かどうかは、これによりわかる。





510 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 12:48:31.87 ID:cVRHBCdJ0
>>508
べつに、肯定してる人々は論争なんて起こしてません。
むしろ、用語や表現の違いはあれど、体験したことの共通点が多いですね、といっている。それから、自分の頭の中にはないはずの情報や事実が、検証できて初めて信じたと代さんは言っている。
潜在的な記憶から、引き出しているだけなら、自分が知っている以上の情報が分かる訳がない。
きちんとレスを読んでないですね!?

511 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 12:53:32.88 ID:viYUDNwY0
>自分の頭の中にはない「はず」
「はず」ってのが問題だろうねえ・・・まるで赤の他人の「秘密の暴露」があったならスゴイと思うけど
今までに出来るといってやった能力者はゼロだけど?
客観的にはその人がそう「言ってるだけ」

512 ::2012/07/04(水) 13:01:29.37 ID:82mUJ+Z6i
>>501
意見が割れるのは、

@本当のことを言っている
A本当のことに嘘を付け加えている
B完全に嘘を言っている

この3種類が存在するからだ。

513 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 13:07:37.35 ID:viYUDNwY0
自称体験談で本人的には@なんだけど・・・
個々人が作った妄想幻想なんで騙る数だけ@がある、と

Cね

514 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 13:10:45.66 ID:cVRHBCdJ0
C実はよく知らないのに、体験なしに、人から聞き齧って知ったつもりになっている

515 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 13:10:46.67 ID:jxZEnBhI0
「正夢」という言葉があるように
現在、自分が知っている以上の情報を見て、後日
見たままと同じことは起こりえる。

逆にいえば、瞑想中にいろいろなことを体験し、予言するものもいる。
しかし、予言が外れた事柄には一切触れず、当たったことのみ
お披露目するというのが人間。

人により、予知夢を鍛錬している者もいる
予言が外れた事柄は数知れず。
そして、予言ではなく予想となってしまう。
当たれば、大騒ぎして言いふらすギャンブラーとなんら変わらない
人間もいる。

瞑想は50年あれば、何千回と行うことができる。
何度か当たっても不思議なことでは決してない。

516 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 13:14:49.78 ID:jxZEnBhI0
意見が割れるのは、

@自分を信じているから
A自分を信じているから
B自分を信じているから


517 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 13:18:46.67 ID:g0CNl9nN0
代さん質問です。

1.どうして縄文人などの古い霊(鎌倉・戦国時代より前)を見る人はいないのか?霊は時間の経過とともに自然消滅するのか
古い霊は全て成仏したからいないのか

2.守護霊が傍観者だとすると、現世でつきまくってる人は守護霊の加護じゃなく何なのか

3.人の所業をすべて霊界で見とうせるらしいが間違いはないのか? カルマが人違いの人に起きることはあるか

4.幽霊が分霊、守護霊が傍観者なら、先祖の霊を供養することは意味があるか?

5.宇宙人はいるか? 霊との関係はあるか

518 ::2012/07/04(水) 13:28:13.71 ID:82mUJ+Z6i
>>503
悪いが俺が知覚する霊界の理において、それはない。

そもそも現界の残念を完全に払拭して、いよいよ真の霊界に旅立とうという霊体が、
現界の事柄や価値観などに関心を持つことなど有り得ない。

真の霊界へと旅立つ霊体は、俺に言わせれば、その時点で既に神と呼ぶに相応しい存在。
善と悪、幸と不幸、これらを区別する俗世的な概念など持ち合わせていない。

勿論、「この者は我が分身であり、我と一心同体の存在である」という想いはあるだろうが、
だからこそ霊界の理を理解する彼らが、現界の事柄(分霊の経験体験)に影響を与えることはない。

519 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 13:33:17.54 ID:cVRHBCdJ0
なるほど、代さんが知覚する霊界はかなりレベルの高い、スピリチュアリズムでいうところの神界、ヨガでいうところの真我界ということか。

520 ::2012/07/04(水) 13:54:03.02 ID:82mUJ+Z6i
>>504
そんな教派宗教など知らん。

が、その宗教の教義の一部が俺の知り得る霊界の理と重なる部分があるのなら、
その宗教の開祖は、もしかしたら俺と同じく霊界従事者という立場にあった人だったのかも知れないな。

しかし、いくら本当の事とはいえ、霊界の理を人々に説いたところで絶対に己の威厳とはならないし、
ましてや教派宗教にとって一番大切な「カネ集め」の邪魔になるだけだからな。

「悪い事をしたら地獄へ墜ちる」「良い事をしたら良い条件で生まれ変わることが出来る」「自殺はいけないことです」等々、
人々が喜んで受け入れる理想の死後世界像と強迫説法がなければ、教派宗教として成り立たない。

カネ集めの為に開祖自らが霊界の理を歪曲したのか、あるいは後継の者が改変したのかは知らんが、
もし本当に霊界の理を知った上でそれが成されたなら、とても残念なことだ。

521 ::2012/07/04(水) 14:19:41.41 ID:82mUJ+Z6i
>>517
悪い、もうすぐ大事な客が訪ねて来るので、夜か深夜にでも回答させてもらう。

522 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 15:15:04.06 ID:o9VVpi7/O
>>434
ご丁寧なご回答ありがとうございます。
自分を殺した殺人犯なのは認めます。
しかし、自殺する人はとても辛い思いをしたと思います。
でもあなたのおっしゃる通りに同じような体験をしても乗り越え、寿命を全うする人もいます。
そして、自殺する人は真面目な人が多いようです。周りに迷惑がかかるから、誰にも苦しみを喋れない。
そのうち、自分でも訳がわからなくなって、自殺した。
ある一説によれば、
何故に自殺するのか?と言うのは衝動的な事が多いようです。
ある人がたまたま自殺しようとしてる方を発見し、
最後に酒を飲んでから死になさい。と手持ちの酒をあげたんだそうです。
そしたら、何も言わず家に帰って行ったそうです。
なので、誰にも喋れず、1人で溜め込み、訳がわからなくなり、知らぬに衝動的になってやってしまった可能性が高いのです。
これだけで、拷問のような苦しみを経験してると思いませんか?これで、死後またそれ以上の苦しみを味わうのであったら、神様は理不尽。と思いませんか?

523 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 15:44:58.26 ID:Bc+q56NbO
何かしら書き込みの流れを読めば読むほど、どうにも行き詰まってしまった時に「人を殺める理由に前世からの〜」とかに成りそうだね。

信じて居る人を殺める場合には、「前世の償いをしなさい!」と説き伏せる事で正当化出来る訳ですよね?



神と呼ばれる者の教えとあらば、それは正しく神の姿をした悪魔そのものでは無いのですか?

524 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 15:53:13.49 ID:/INRXmrWO
ここの人達が言う
神様は一体何人いるの?
神様一人で地球上の数知れない人間達の運命や寿命を決めてるの?
昆虫や微生物には魂はあるの?霊は?
何故霊は見た側の都合のいい格好で現れるの?
何で地球上で頑張って生きてる人が
病気や犯罪にあって殺されたり、不慮の事故にあって苦しみながら亡くなったりするの?

525 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 15:57:34.38 ID:o9VVpi7/O
>>434
そしてもう一つ、死後、自殺してしまった本人自身が後悔に溺れて苦しむ場合はあると思います。なんでやってしまったんだろう。
結局最後に人に迷惑をかけてしまった。もしかしたら乗り越えられたかもしれないのに。
それで苦しむ場合はあると思いますが、
霊界や神の立場がそれを受け入れずさらに罪を課すんなら、霊界は理不尽な所だと私は思います。
神ではなくて、それは悪魔だと。

526 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 16:16:06.73 ID:yAcLasXr0
輪廻転生なんてもんは無いよ。
人の意識は脳が働いてるからこそ。これが無くなればただの無。
無といっても肉体的感覚が無くなった暗闇的な無ではなく、それすら意識する事が出来ない無。
老衰だろうが自殺だろうが、脳が働かなくなった時点で経緯に関係なく全てが消滅。
生前の反省会もせいぜい死ぬ間際まで。
自殺には罰があると言いたい奴は多いが、したい奴は他人に迷惑掛けなきゃ好きに死ねばいい。

地球が出来て生命が生まれて、40億年に一度だけのチャンスを自ら消す理由は気になるけどね。

527 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 17:39:34.64 ID:fzGU/AED0
輪廻転生という概念が生まれる前は死んだらどうなるの?ってならね

輪廻転生が本当にあるとしたら

528 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 18:49:17.82 ID:1aXS5gZ30
>>525
自殺に関し、それを理解するには、「霊界の仕組み」を、きちんと理解する
しかない。要するに、「背負いきれない荷物を背負わされる事は、絶対にない」
という、霊的事実を受け入れられるかどうかにかかっている。厳しい事実を伝えるよ。

「自殺の大多数は、『臆病者の避難行為』に過ぎない。己の果たすべき義務に、
正面から取り組めず、死ぬ事が一番ラクだと考える。しかし、死んでも、
それらの責任と義務の観念が自分にずっと付きまとい続け、その精神的錯乱が、
暗黒のオーラを生み出し、それが、外界との接触を遮断する」
と。こういう事だ。「背負いきれないほどの荷物は、決して持たされない」
と、自殺を考える人達に、この事実が広がれば、自殺者は、劇的に減るだろうね。
悲しいかな。人間はまだ、そこまで進歩しきれていないから。

529 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 19:04:18.51 ID:Bc+q56NbO
一部のレスにしか答えない自作自演にはもう飽きたから早く答えろ!


何かしら書き込みの流れを読めば読むほど、どうにも行き詰まってしまった時に「人を殺める理由に前世からの〜」とかに成りそうだね。

信じて居る人を殺める場合には、「前世の償いをしなさい!」と説き伏せる事で正当化出来る訳ですよね?



神と呼ばれる者の教えとあらば、それは正しく神の姿をした悪魔そのものでは無いのですか?

自殺は罪。
他殺は前世からの因縁だと!

530 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 19:25:41.07 ID:OFAuiy8x0
>経緯に関係なく全てが消滅
そうだね、全面的に同意
輪廻転生って生者の他者と比較の損得勘定と自己消滅の恐怖に対するプラシーボに過ぎないと
臨死状態の体験者の八割はとくに何も体験しなかった=無の結果だしね
因果応報、死に方云々に輪廻転生は全部生者の都合ばかりだと

531 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 19:29:17.67 ID:OFAuiy8x0
>正当化出来る
あの世が在るのが真実で因果応報が真実だと言うなら
殺される者は前世の悪行で殺される為にこの世に生まれたという解釈になるわな…
生きる意味は?って問いが良くあるけどさ…誰だって他殺死の可能性は同率だし

殺されるため=罪を償うために生まれてきたってのが答えになる…狂った概念だ

532 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 20:13:23.66 ID:4hKffHE/0
>>529
何に怒っているのかわからないが、参考までに言うと、

*自殺は罪・・・これで間違いない。自分が死ぬことで、他人を救う事が
 出来ると、固く信じて死んでいった場合は、その罪は問われない。
 戦前の、神風特攻隊みたいな人達とか。
*他殺は前世からの因縁・・・「多い」ね。絶対とは言わないが。
 実例を知りたければ、「天国と地獄(アランカルデック)」という本でも読めば良い。

ついでに言えば、人間が、どんなに逆らっても。、「霊的な仕組み」を、
崩す事は、決してできない。神に逆らっても、勝つ事は出来ない。
死後に、そういう態度を崩さなければ、しばらく歯向かっている途中で、
「己の愚かさ」を恥じるだけとなる。
これは、死ぬまで理解出来ない人が多いが、個人の進歩の一過程だから、
仕方がない。死後、しばらくして理解すれば良いと思うよ。どうやっても、
理解するのが困難な人の方が多いのだから。

533 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 20:24:23.21 ID:fzGU/AED0
死の世界から帰ってきた人がいない限り、妄想あるいは想像でしかないだろ


534 ::2012/07/04(水) 22:55:19.37 ID:+gY2whIVi
>>517
1.どうして縄文人などの古い霊(鎌倉・戦国時代より前)を見る人はいないのか?霊は時間の経過とともに自然消滅するのか
古い霊は全て成仏したからいないのか

「どうして?」と言われても、他の人が霊界と関わった事情なんて分からないから何とも言い様がない。
ただ低層霊界に滞在制限期間などないから、何百年何千年前に発生した霊体がいたとしても不思議ではない。

俺個人は「この霊人は、いつ頃霊界入りしたのだろう?」なんて思ったことがないから、確かめたことはない。
それに俺が低層霊界を探訪する時は意識体先生が側にいて、疑問があればその意識体先生に訊いていたから、
直接霊人に何かを問うたということは殆どない。(たぶん電車を乗り換え続ける無間霊界で声を掛けたことがあるだけだと思う)

霊体に寿命はないので自然消滅することはない。
ただし、本人が強く望めば滅殺してもらうことも可能みたいだな。

どういう状態を「成仏」と言うのかが不明だが、
@霊界入りを成仏と言うのなら、万人が成仏する(現界に残念を残す霊体もいるが)
A真の霊界へ旅立つことを「成仏」と言うのなら、長短の差はあれ誰もがいずれは必ずそこへ行く

535 ::2012/07/04(水) 23:08:02.96 ID:+gY2whIVi
>>517
2.守護霊が傍観者だとすると、現世でつきまくってる人は守護霊の加護じゃなく何なのか

単に「偶然、運がいい人」なんじゃないの?

ただ「運の良し悪しは、何者かの意思によるもの」という想いが、多くの人たちに永い間信じ込まれて来た事柄であるなら、
そういう作用を及ぼす存在が人間の想いが作り出した類の霊界に発生することはある。

まあいずれにしろ、守護霊=分霊の元霊が運の良し悪しに関わることは絶対にない。

536 ::2012/07/04(水) 23:27:02.16 ID:+gY2whIVi
>>517
3.人の所業をすべて霊界で見とうせるらしいが間違いはないのか? カルマが人違いの人に起きることはあるか

質問返しで悪いが、一体誰が霊界から現界で過ごす人間凡夫なんぞの所業を監視するのかい?

霊界入りした霊人が現界の事柄に対する興味を失うのは結構早いぞ。
親子、兄弟、夫婦、友人...etc と、現界における他人との関わりは沢山あるが、
霊界入りした後は、自分と同魂以外の人のことを気にすることなどまず無いな。

537 ::2012/07/04(水) 23:28:20.57 ID:+gY2whIVi
>>517

カルマ=業? 人間レベルでの輪廻転生が存在しないのだから、当然カルマなど存在しない。

以下は、カルマに関する俺の過去発言

 業って何だ? 五島勉氏が自身の著書「カルマの法則」で熱く語っていたカルマのことか?

 俺は先日の記述において、輪廻転生とは同一の人格が生を繰り返すことではない と明記しており、
 結論から先に言えば、この諸説については100%存在しないと言い切るのであるが、
 カルマ諸説については、訳の分からん霊界概念で語らなくとも、現界概念で充分分析出来るので、以下で展開してみようと思う。

 まず最初に、現在定義されているカルマとは、前世のツケを今世で清算し、
 さらに今世のツケを来世で清算するっていう感じの説法、だったよな。 たぶん。

 じゃあ、その過去世尻拭い転生って、一体どうなったら終了となるのだ?
 そもそもカルマを完全に清算出来る人生なんて有り得るのか?

 「やあ、こんにちは、今日も一段とお綺麗ですね」 と、心にも無い嘘を言って相手を喜ばした場合と
 「やあ、こんにちは、今日もまたひとつシワが増えましたね」 と、正直に言って、相手を不快にさせた場合とでは、
 一体どっちが来世に持ち越すカルマになるんだ?

 普通に生活していれば、カルマとなる事柄は必ず、絶対に、トーゼン、例外なく発生する。
 では、カルマの残らない生涯とは、唯一生まれる前に死ぬことか?
 いやいや、それでも母親に妊娠という不安、母体への負担を与えたというカルマが残る。
 それでは、受精を果たさず放出された精子こそ(精子に霊体は宿ってないけど) カルマがない状態と言えるのか?
 いやいや、それでも余分なティッシュを消費させたというカルマが残るではないか!
 それでは、それでは・・・ ってキリがない。

 ふ〜っ・・・・・  これも、もうこれ以上の解説は不要だよね。

538 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 23:46:45.92 ID:qfA3lszu0
証明される日も近い…

539 ::2012/07/04(水) 23:49:28.12 ID:+gY2whIVi
>>517
4.幽霊が分霊、守護霊が傍観者なら、先祖の霊を供養することは意味があるか?

先祖の霊を供養する意味なら、ある。
何故なら、たとえ霊界の理に「それ」がなくとも、多くの人々が永年信じて来た事柄であるからだ。

一人一人では無力な人間凡夫なれど、神の分け御霊を有する存在。
数と時間を掛けることにより、無から有を生み出すことも可となり、やがてそれが真理となる。

俺は(自称)霊界従事者であり、霊界の理(の一部)を知る立場にある人間だから、
基本的に全ての教派宗教の教義は否定する。

しかし、だからと言って多くの人々が永年信仰の対象として来たものを蔑ろにすることなど決してない。
そこには確かに人々の信仰心が生み出した神が宿っているし、尊い存在であるからだ。

540 ::2012/07/04(水) 23:53:38.07 ID:+gY2whIVi
5.宇宙人はいるか? 霊との関係はあるか

宇宙人? 宇宙人のことは知らない&分からない。
とりあえず俺は、現界でも霊界でも会ったことはない。

でもまあ、科学的に「いる」とされているのだから、いるんじゃない?

541 :質問者:2012/07/05(木) 06:15:21.99 ID:osE/tAwA0
代さん回答有り難うございます
万人が成仏する・・・なるほど、なら霊能者が浄霊をして回らなくてもいいのか
守護霊=分霊の元霊が運の良し悪しに関わることは絶対にない・・・これは霊能者で意見が別れる点ですね。でもラッキーな人はいるよねやっぱり
自分と同魂以外の人のことを気にすることなどまず無い・・・家族の縁まで忘却されるのは寂しいですが、霊界は不思議なところ
カルマは2chで肯定派否定派両方いるみたい
先祖供養は儀礼として行われているからやるもの・・・先祖は意味が無い。他の霊能者は先祖こそ子孫繁栄の源、おろそかにすると報いがあると熱心に言う人もいる。
一部納得できたこともありますが、やっぱりわからないことが多いです。見えないからしょうがないが、霊界は現世とは全く別な感じのところなのでしょう

542 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 09:06:05.49 ID:N+lt4AYJ0
>534
から始まる内容は、一目、正しいように思えるが、やはり間違いがあるよ。

1.縄文人の霊を見ない理由...すでにそれから何回か生まれ変わっているため。
 もしくは、向上し続け、「解脱」の境地まで到達したかのいずれか。
2.成仏の一般的な定義は、人間社会。低級霊界、幽界に未練を持たず、人に
 取りつかず、己の住む霊界に帰り着いた状態かと。
3.運の良い人と悪い人・・・いずれも、「自分の選んだ試練」。貧乏であれば、
 神への不満を口にしやすい。忍耐と我慢の一生かと。運が強く、順調な人生
 で、金持ちの場合、「弱者への施し」を実現し、己の霊性を高めるため。
 金持ちの方が、欲望という奈落の底に落ちやすく、危険がいっぱい。
4.「霊界入りした霊人が現界の事柄に対する興味を失うのは結構早い」
 これは、100%事実。残してきた、「愛する家族の記憶」だけが、ずっと残る。
 強欲な人間は、死後も金のありかに陣取って、奪われまいと見張っているが、
 いずれ、誰かに発見されて、お金も横取りされ、無情さを味わう事となる。
5.カルマ・・・自分の罪は、他人になすりつける事は出来ない。自分で償うだけ。
6.先祖供養法・・・「愛の思い」を霊界に送る。祈りの力は、人間が思う以上に強い。
 イエスキリスト曰く「神は、金持ちによる山ほどの供物より、貧者のパン一切れ
 を納める」。形式ではない。「愛の思い」と「霊的向上を願う」心が、最大の供養。
7.宇宙人・・・現時点では、すべて「偽者」。もしくは「偽の通信」と見て良い。

543 :代さん質問です:2012/07/05(木) 09:09:28.10 ID:DiZa9A+kO
私は、いままで色々な宗教について学んできましたが、代さんの話を伺って、以下の疑問が浮かびました。

@過去の偉人は、霊界ではどのような立ち位置なのでしょうか?

仏陀やイエス・キリスト、その他各宗教の聖者は、存命中から悟りを開いていますが、悟りを開くこと、存命中に極めて模範的な生活をしていたことと、霊的な発展は関係があるのでしょうか?

A極悪人や独裁者と被害者の関係は霊界ではどうなるのでしょうか

現世における罪を犯して、多く被害者を生んだ場合、相手に謝罪したりすることもなく、また被害者も謝罪を求めないのでしょうか?

B霊能力について

インチキな人間が数多くいますが、各宗教には霊能力を使って、他人の過去を除いたり、除霊したりできる人間がいます。これらは、何故発現するのでしょうか?
また、修行によって身に付けることは、誰でも可能ですか?

以上、よろしくお願いいたしますm(__)m

544 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 09:15:25.73 ID:DiZa9A+kO
追加です
C霊界では、愛こそが本質的な価値という話をよく聞きますが、それは本当でしょか? 代さんのお話だと、成長こそが最も優先すべき価値のように解釈されます。
愛と成長どちらが大切なのでしょうか?
また、霊界には現世を人間にとって、よりよくしようという考えは、ほとんど無いということでよいのでしょうか?

545 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 09:19:02.81 ID:N+lt4AYJ0
>>543
1.過去の偉人が、霊界で高い評価を受けているとは限らない。
 確実にわかっているのは、人類で、もっとも霊性の高い聖者のイエスキリスト
 が、地球人類を救う総司令塔となり、霊界で色々と指導をしている。
 そのイエスも生前、両替商たちに聖地を荒らされた事に腹を立てて、ムチを
 持って追い払った事もある。つまり、喜びも怒りの感情も持った、一人の人間だった。
2.被害者の霊性が高い場合。特に、罪の償いして「殺される運命」を選択した
 場合、相手を許す境地まで達する。たまに、腹いせに、「生まれ変わり、相手
 に仕返しをする」事もあるが、かなり霊性の低い霊のする所業。
3.霊能力とは、「生まれ付き」の能力。無理に身につけようとしない方が良い。
 人によっては、途中で霊能力が開花する事がある。タレントのおすぎとピーコ
 のピーコとか。ピーコの霊能力は本物だが、それで儲けようとしない。それが、
 真の霊能者だから。

546 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 09:19:34.14 ID:DiZa9A+kO
申し訳ありません。更にもうひとつ追加です。
人間の霊界には、動物や植物の霊は、いないのですか?それであれば、霊界は極めて人工的、あるいは人間の想念だけで、できているのでしょうか?

547 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 09:24:37.91 ID:N+lt4AYJ0
4.霊界では、「愛がすべて」ば事実。ただし、「愛するだけ」でなく、実行
 する人が、一番偉いと言う事。「弱者を救う」と言うだけの人より、実行
 する人が偉い。
5.植物にも「波動」はあるが、人間に関知する事は不可能。動物の場合、
 死亡直後は霊的エネルギーは残るが、水たまりの水が気化するように、
 いずれ、消滅し、そのエネルギーは霊界の大元に吸収されていく。
 ただし、人間に可愛がられたペットなどは、霊界で、主人が来るまで
 待っていて再会できるから。

548 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 09:44:36.49 ID:dNFbzcps0
>>530
因果応報や輪廻転生ってのは、誰もが持つ不幸や死への恐怖を利用して求心力を得ようとした一部生者の都合上
の話なんだろうな。個人的には責任転嫁や後回しの美学にしか思えないけどね。
まあそれで救われる奴が居るのなら何でも夢のある話を空想したらいい。
こういうのを否定して自力で頑張ってる奴を地獄に突き落とす程、霊界とやらはケツの穴小さくないだろうしw

549 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 12:19:56.99 ID:05cNVEzeO
自称悪魔の代に問う。


収入と支出のバランスが長期景気低迷しているなか破綻状態の家庭で、向上心を煽り色々な施しをする対価としてお布施と称した集金活動。

私達は強制など一切行っておりません。と言い切るが、事実向上心を状況的に煽りその過程として金品が必要となるシステム。
そこから抜け出しにくいマインドコントロールと言っても過言ではない宗教信。


破綻した家庭が導かれる行き先は生き地獄なのだが、その先に集団死を選ぶ事が起こり得る。


そこまで行く事が有っても生まれ変わる前のカルマと捕らえるべきなのか?



550 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 12:22:28.99 ID:05cNVEzeO
カルマちゃうな。

生まれ変わる前の戒め?まあ、そんな所

551 ::2012/07/05(木) 12:24:01.42 ID:sWPDUJy1i
>>543
@過去の偉人は、霊界ではどのような立ち位置なのでしょうか?

釈迦やキリストとて所詮は人間凡夫に過ぎず、霊界において特別扱いを受けることはない。
霊界入り後は、他の霊人と同様に低層霊界で残念を払拭し、その後真の霊界へ旅立つという道を辿る。
まあ、偉い人(?)だったのだから、幾分かは早く段階を進むということはあるかも知れんが。

霊界での立ち位置? 霊界におけて個々の霊人の立ち位置などない。

あえて言うなら、
 @低層霊界において残念を払拭中の霊人
 A真の霊界において創造神となるための修行をしている霊人
大雑把には、この二通りに分けられる。

さらに真の霊界の段階を分類すると
 @己が何たる存在であるかを理解するための修行(瞑想)をしている
 A有から有を生み出す術を会得するための修行(瞑想)をしている
 B無から有を生み出す術を会得するための修行(瞑想)をしている
 C本神の下へと辿り付き、同魂の到着を待ちならが更なる修行(瞑想)をしている
これも大雑把な分類だが、この四通りに分けられる。

過去の時代に実在した人間凡夫としての釈迦やキリストは、上記のいずれかの段階にあると思われるが、
多くの人々による永年に亘る信仰心によって造り出された霊界(神界)に、
同じく、多くの人々による永年の信仰心によって発生した釈迦やキリストという神は存在する。
ただし、これらいわゆる人工の神は、過去に実在した釈迦やキリストとは霊的には何ら関係はなく、
あくまで人々の想いによって発生した存在である。

552 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 12:39:15.48 ID:lQQMLBHGO
霊界でも修行するのかぁ。現世の人生だけでも波乱万丈なのに、死んでもなお苦しみ続ける。死後だけはどうか安らかに過ごさせてくれ!

553 ::2012/07/05(木) 12:45:54.41 ID:sWPDUJy1i
>>543
A極悪人や独裁者と被害者の関係は霊界ではどうなるのでしょうか

単に現界で「人を殺す」または「人を大量に殺す」という経験体験をした霊人と
「殺される」という経験体験をした霊人であるに過ぎない。

霊界における霊人同士の関係とは、同魂であるか否か、この二つしかない。
というより同魂でなければ関係というものすら存在しない。

後は、各々が低層霊界の行くべき場所へと行き、各々の残念を払拭させるだけだ。

理不尽に感じるかも知れんが、そもそも神(霊界の理)は善と悪の区別など定めていない。
善悪の基準など集団生活を営む人間が、円滑な集団生活を維持するために便宜的に定めたものであり、
その善悪定義ですら、時代や社会的背景で変化するものだ。

554 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 12:46:31.13 ID:lQQMLBHGO
イエスキリストや釈迦までも否定するスレ主。
これをネットではなく、現実でスピーチをすれば、間違いなく宗教信者に刺されるだろう。

555 ::2012/07/05(木) 13:25:06.97 ID:sWPDUJy1i
>>543
B霊能力について

俺は霊能力などという気の利いたものは持ち合わせていないので、よく分からない。

修行? 修行ねえ…
ちょっと的外れな回答になるかも知れんが、
修行(?)の中でも荒行という修行法は、人々が地獄と呼んでいる救済霊界の様を擬似体験することで、
自身の霊力(?)を向上させようと試みるもの(だろう)、という認識は持っているが、
果たしてそれが本当に効果があるのかどうかは知らない。

俺個人の経験体験で言うなら、五感で感知出来ない存在や事柄に「気付くこと」が大事だと思う。

あと、回答で「地獄」という単語を使用したから、ついでに地獄と呼ばれているもの=救済霊界について説明しておく。

生前の悪行の罰として一方的に苛まれ続ける地獄という霊界は存在しない。
ただ霊人の中には、どうしても自身の力で霊界の段階を踏めないダメダメな者もいるため、
そういう霊人を外部からの力によって(強制的に)段階を踏ませてやる、という救済的な意味合いを持つ霊界が存在する。

おそらく、その救済霊界をたまたま垣間見た誰かが、その外様を見ただけの判断で、現在周知されている地獄像を作り出し、
それが教派宗教の強迫説法に都合よく利用されたことで、地獄=悪者が死後罰を受ける所というイメージが定着したと思われる。

556 ::2012/07/05(木) 13:35:07.66 ID:sWPDUJy1i
>>544
C霊界では、愛こそが本質的な価値という話をよく聞きますが、それは本当でしょか?

「霊界では愛こそが本質的な価値である!」 …う〜ん良いねえ、実にイイ!
まさに人々が喜んで飛びつき、大納得で受け入れてくれそうな霊界真理だ。

やっぱり、こういう素敵な霊界を説いてくれる人の話だけを信じたいよね〜

以上。


そろそろヤバイので一旦退散して、夜か深夜にまた来る。

557 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 13:35:49.27 ID:dNFbzcps0
>>554
現実でスピーチするメリットがあったとすれば、それもまた一種の宗教なんじゃね

558 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 13:46:19.38 ID:AcqXcu9R0
>>554
じゃあ、全世界に広がりつつある、シルバーバーチの信者は、
みんな、酷い目にあわされると言うわけだな。

559 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 15:17:50.85 ID:osE/tAwA0
同じ魂(ソウルメイト)というのは、元になる魂から分かれた人同士ということですか?
同じ魂は性格なんかが似ているのでしょうか?現世で出会ったりしますか?
私は初対面なのに付き合いやすい人やなぜか私に近づいてくる人(男女不問)がいましたが、そういう人がソウルメイトなのでしょうか

560 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 16:55:06.08 ID:NeQfxZt20
霊性が近いと、初対面でも、親近感を感じるものなのだよ。
逆に、霊性が正反対に近いと、どうしても、ウマが合わない部分を
感じやすいから。

561 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 19:19:46.39 ID:rOQcjpIm0
>>548
だねえ
そう言った脅迫系を除いた残りも言っている事の九割は普通に道徳と倫理で済む話だしね
救われるって…そういう考えの人は何回機会をもらっても満足しないんじゃないかなあ…
「足る」って言葉を知らないんだろう…一度も無限も同じなんだけどね

562 ::2012/07/05(木) 21:14:16.05 ID:aTyABQHOi
>>549
これは無視してあげることが親切なのかな・・・

あのさ〜、輪廻転生もカルマも無い、と断言してる俺に
「生まれ変わる前のカルマと捕らえるべきなのか? 」
なんて質問をされても答えようがない訳なのよ。

それに、記されている文章の意味が全然分からん。

日本人が理解出来る日本語で、再度質問し直してくれ。

563 ::2012/07/05(木) 21:18:34.25 ID:aTyABQHOi
俺からの返答を望む質問は、そのことを明記してくれよ。

564 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 21:22:47.64 ID:PuIVcks2O
糖質って一つの物事に拘って勉強熱心だっていうけど
その妄想力でゲーム作れば売れるかも

565 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 21:32:06.25 ID:PuIVcks2O
シュナイダーの一級症状
一級症状
1. 老想化声
2. 話しかけと応答形式の幻聴
3. 自己の行為を指図する形の幻聴
4. 身体への影響体験
5. 思考奪取やその他の施工料お行きでの影響体験
6. 老想伝播
7. 妄想知覚
8. 感情や意志の領域でのさせられ体験や影響体験)

二級症状 一級症状以外の幻覚・妄想着想・困惑・気分変調・情動欠如体験など)



566 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 21:34:21.73 ID:PuIVcks2O
主観観症状
思考障害:滅裂思想
思考内容の異常:外界の出来事についての謝った絶対的確信。
一次妄想:妄想気分・妄想知覚・妄想着想
二次妄想:迫害妄想・関係妄想・注察妄想・追跡妄想・被毒妄想・憑依妄想・物理的被害妄想・血統妄想・宗教妄想・恋愛妄想・発明妄想


567 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 22:00:03.92 ID:rOQcjpIm0
>その妄想力で
頭三つくらい抜きん出たのが教祖やノーリキ屋やって教義やグッズを売りさばいてるよね
一個二個レベルが場末のステージ=オカ板で辻説法をやってるんじゃないかなあ…
暴言狂に比べたらナビ執事の方が毒が無くって口当たりが良い分客がついてるけど
守護霊とか創造神あたりの設定がまだまだ甘いかな、と

568 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 22:10:01.42 ID:kKFFxlhl0
代さん、お答え頂いてよろしいでしょうか!?
4つ質問です。よろしくお願いいたします!

1.我々が死ぬ時、我々の知識、記憶や技能などは、あの世へ持ち越せるのでしょうか!?
2.赤ん坊や痴呆の状態で亡くなったり、脳障害や身体障害を抱えて亡くなるとどうなるのでしょうか!?
3.あの世で、家族や友人と会いたいと思っても、無理でしょうか!?あるあは、会った時に判るような人間の格好をしているのでしょうか!?
4.あの世でも修行ができるとしたら、この世で修行する意味はあるのでしょうか!?あの世に行った時に役立つような、現世の生き方たどのようなものでしょうか!?

長くなりまして、申し訳ありません!

569 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 22:44:26.34 ID:w5sSUvBV0
>>568
ご指名ではないが、「代」氏も、事実誤認をする部分があるので、先に答えておくよ。

1.単に「肉体を捨てただけ」。知識、技能、記憶も、全部、あの世に持っていける。
2.赤ん坊でも障害者でも、それは「肉体上の障害」に過ぎず、「霊自体の障害」ではない。
 よって、時間はかかるかもしれないが、霊界入りしてしばらくたつと、完全に霊的意識を
 取り戻す。
3.通常は、家族・友人と会える。会えない理由は色々あるが、例えば、自殺した場合、
 暗闇に閉じ込められている事が多く、近くまで行っても、触るように近づく事は出来ない。
 その他、会えない理由は色々あるが、基礎的知識がないと、難しいので省略する。
4.肉体を持つ事でしか、出来ない修行のために、わざわざ、生まれてくる。
 霊界には、霊界の修行がある。

570 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 23:27:50.01 ID:bCUEovbd0
今日もお花畑は満開だなあ…良きかな良きかな

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

571 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 00:50:31.97 ID:UQrfVK670
>>570
もうダメだここは、カルトに乗っ取られた。

無はあり得無いんだわ、ホントに…
零と無は違うんだわ、ホントに…
死後の世界はぼんやり在るんだわ、ホントに…

572 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 01:22:08.84 ID:zuzUQBVSO
>>569
一体何のために修行するの?
てか、今まで生きてきて、テレビや本、自称霊能者が言ってる事の詰め込み解答なだけな気がする
全部聞いた事のある話。
大まかに辻褄は合わせてるみたいだけど、都合の悪い疑問には答えられないみたいだし。

573 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 01:22:19.95 ID:7igjPc8vO
次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!

574 ::2012/07/06(金) 01:37:06.63 ID:ooxS5MsLi
>>568
1.我々が死ぬ時、我々の知識、記憶や技能などは、あの世へ持ち越せるのでしょうか!?

もちろん生前の全ての経験体験が創造神となる為の糧となる。
中でもとりわけ重要なのは、知識・技能といったプラスの想念ではなく、実はマイナスの想念なのである。

何せ全ての趣味嗜好に関す想念は、真の霊界へと進む前に払拭するくらいだからな。

我々は本神の分け御霊を有する存在であるから、本神のコピーという形の創造神であれば、最初からそれになれる力を持っている。
しかし、それだと本神に並ぶことは出来ても、決して本神を超える創造神になることは出来ない。

本神が単独で創造された第一回目の大霊界が失敗作とされたのは、まさにこのことが理由だ。

本神は子である我々が自身を超える創造神へと育ってくれることを願い、
自身とは相反する存在である別神の助力を得て、やはり失敗作とされた第二回目、
そして今回の大霊界に当たる第三回目の大霊界創造という試行錯誤をされておられるのだ。

575 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 01:44:12.14 ID:khP6818K0
ある派の意見だと、魂?に認知と記憶と思考が可能なことが伺える。
魂?の構成要素が不明だから、できるともできないとも言えないけど、逆説的に魂?はそれが可能なメカニズムを備えてると仮説を立ててみると、情報伝達が行われていると仮定できるので、情報伝達組織は最低限ある、ということだよね?

ただ、魂というものがあって、通常の人の目には見えないとした場合、魂はこの私達の世界では透明と言うことになる。
であれば、少なくとも魂はこの世界を視覚的には認知できないはずなんだよね。

576 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 01:58:41.73 ID:khP6818K0
あともうひとつ。
死後の世界というものがあるとして、その世界を客観的に認知するには、自我が必要になる。
ということは、自我を保つための、自分とそうでないものとの境界を知覚する術が必要になるよね?
魂はなんらかの感覚器官を備えている、ということなのかな?

諸々の条件を鑑みると、少なくともなんらかの魂?を構成している要素はないとおかしい、と言えると思う。

577 ::2012/07/06(金) 02:07:08.40 ID:ooxS5MsLi
>>568
2.赤ん坊や痴呆の状態で亡くなったり、脳障害や身体障害を抱えて亡くなるとどうなるのでしょうか!?

現界で背負っていた様々な障害は、霊界入りを果たし、全ての行動原理を肉体(脳)に委ねていた状態から開放された瞬間から、
いわゆる健常の状態になるはずなのだが、どうやら霊界入りしたばかりの霊人たちは、
その様な魔法みたいな事柄をスンナリと受け入れることを困難とする人が多いようで、実は霊界にも病院のような所がある。

どうやら
「はい、あなたの身体は一瞬で治りました。欠損していた足も一瞬で元通りになりますよ」と言われても、
「そんなバカなことがあるはずがない!」と受け入れられないが、
「こちらの世界は元の世界より医学が発達しておりますから、ゆっくりと入院治療をすれば徐々に治って行きますよ」
と言われたら受けれることが出来るようだ。

人間の心理って面白いな。

赤ん坊のことは分からない。霊界において赤ん坊の霊人と遭遇したことがないので、それについて意識体先生に尋ねたこともない。
そのまま霊人として成長するのも知れないし、元霊に吸収されるのかも知れない。

578 ::2012/07/06(金) 02:23:59.27 ID:ooxS5MsLi
>>568
3.あの世で、家族や友人と会いたいと思っても、無理でしょうか!?あるあは、会った時に判るような人間の格好をしているのでしょうか!?

家族や友人であれば、霊界入りを果たす時期の差はせいぜい数十年だから、会える可能性はある。
しかし現界への関心は徐々に薄れていくものであり、それが霊人が辿る正しい道なのだから、
あなたが霊界入りした際に、あちらで再会したいと思っていた人と会えなくても、
それは、その人が既に霊界の理を受け入れ、ちゃんと進むべき道に進んだということなので、
会えなかったことを悲しむのではなく、霊人としての早い成長を喜んであげましょう。

たとえば不慮の事故で一家四人全員が即死したという場合。
この四人は、しばらくの間は現界の時と同じく家族として一緒に過ごすであろう。
しかし徐々に一緒にいることに違和感を感じはじめ、自分には目指す場所があることに気付き始める。
そして各々が進むべき道へと進んで行く。
目指す場所とは、低層霊界の最終地である同魂村のことである。

579 ::2012/07/06(金) 02:59:50.94 ID:psDdTLRai
Wi-Fiが切れていたからIDが変ったかも知れん

>>568
4.あの世でも修行ができるとしたら、この世で修行する意味はあるのでしょうか!?あの世に行った時に役立つような、現世の生き方たどのようなものでしょうか!?

この「修行」という言葉を使ってしまうと、何だか格闘技の修練や、技術を身に付けるための特訓の様なものをイメージしがちだが、
そんな仰々しいものじゃないからな。

極端に言えば、だらしないとしか思えないような生活を続けることであっても、
それはそれで貴重な現界生活における経験体験であるし、もっと極端に言えば悪事や犯罪ですらも同様である。

さらに低層霊界における残念払拭なんて、好きな事を飽和状態に至るまで堪能する世界だから、
例えば、俺は酒、とりわけビールだ大好きなので、霊界入り後、この「ビールが好き」という残念を払拭することになると思われるが、
その様はアル中オヤジがビールを浴びるほど飲みながら、「美味い美味い」と悦に入っている見るもおぞましい姿であり、
そこは本人にとっては天国の様な場所だが、酒に興味のない霊人の目には地獄の有様のように見えるだろうな。

だから、生きていること、生きて何かを感じ取っていることが修行だと思ってくれ。

あの世に行った時に役立つような生き方というのもない。
逆に言うなら、あらゆる経験体験があの世に行った時に役立つものだ。

580 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 03:26:51.33 ID:zuzUQBVSO
>>577
病院www

581 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 03:36:47.09 ID:1N5vkm330
極悪犯罪が貴重な体験なら自殺することも貴重な体験じゃね?
どうして自殺はいけないの?
自分殺すだけじゃん

582 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 05:36:04.53 ID:o9hyus7j0
>>581
「肉体は、天から与えられた物」という事実を忘れている。
実は、「肉体を与えられる」のは、一般的に言って、「順番待ち」
状態なのだ。
大きく「霊的な成長」を目指して生まれるわけだが、肉体を
与えられると同時に、「管理責任」も強く求められる。
自殺は、「霊界に対する『責任放棄』行為」として、もっとも罪が重くなる。

>>580
「代」氏も、ところどころ、まともな見解があるよね。
霊界にも病院はある。その役目は、魂が深く傷ついた霊を療養するためだ。
例えば、強姦に襲われて死亡した女性とか、「恐怖」や「悲しみ」に襲われたまま、
霊界入りしている。そうした霊を、「霊界の病院」で介抱するためにあるんだよ。

583 ::2012/07/06(金) 05:57:43.14 ID:psDdTLRai
>>580
おう、病院もあるし、学校の様なものだってあるぞ。

霊界、特に霊界の入り口は、当人が霊界というものを受け入れ易くするための配慮なのか、
現界で過ごしていた生活環境と余り差異のない形のものが用意される。

だから「病気とは村の祈祷しにお願いして治すものだ」という人には、
その様なシャーマン治療的な形のものが用意される。

俺自身の体験とすれば、学校の教室の様な場所でグループ学習(?)をやらされたことがあるが、
その時、意識体先生に「霊界入りをした霊人は、皆この様な場所で学ぶのですか?」と尋ねたところ、
「いや、そういう訳ではないが、そなたにとって学ぶとはこういうことのようだから、この様な形となった」
という返事が返って来たことがある。

だから例えば、「学ぶとは物知りな長老の話を聞くことだ」という人には、
その様な形のものが用意されるのだと思われる。

ちなみに霊界では、その入り口付近では、それこそ何でも揃っている環境だが、
上層に上がる度にそれらが無くなって行き(徐々に残念が払拭されるのだから、当然と言えば当然のこと)
真の霊界まで辿り着く頃には、それこそ「地面だけー」な状態となる。 実に殺風景だぞ。

584 ::2012/07/06(金) 06:55:37.97 ID:psDdTLRai
>>581
「自殺は悪いこと」という考え方は、人間の価値観で決められた事柄に過ぎない。

良いも悪いも、自殺という形での死の迎え方が現実に存在するのだから、
あくまで自殺も自然淘汰のひとつに過ぎない。

神が人間(他の生物も)に与えた命とは、「自身の命を大切にしなさい」「子孫繁栄に務めなさい」この二つのみ。

となると自殺は「自身の命を大切にしなさい」という命に背いた行為に当たるのだが、
それに対する神罰というものは存在しない。

我々は神から分け御霊を与えられた存在であるが、神とは別人格を有する別個の存在である。
我々は個々の自由意志を有しており、その自由意志により神の命に背くことも可能なのである。
そして、その人間の自由意志を変える力を神は有していない。

おそらく、いや間違いなく
 コイツ、自殺は悪いことではないと言いやがった。
 やっぱり偽者だ。
 悪魔の手先だ。
と騒ぐアホウが湧いて来ると思う。

だが先に断っておくが、俺は金儲けの為に偽りの霊界像を説く宗教家でもなければ、皆様に理想的な霊界像を提供する霊界サービスマンでもない。
また、俺の話を信じて欲しいとも思っていない。
俺は、俺の知り得る霊界の理を歪曲することなく伝えるだけであり、俺の発言が原因で自殺者が増えようが、そんなこと知ったこっちゃない。
神罰を恐れるが故に抑制され、その抑制によって成り立つ平穏など、真の平穏ではないと考えている。

585 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 07:50:44.04 ID:ZZONNVgW0
代さんありがとうございます!昨日から、4つ質問をした者です。驚いたことに、知り合いから昔伺いました話と、ほぼ完全に一致しています!個人の仕事だけで、そこまで霊界に精通するという方は、もう殆んどプロ級かと…。
こういっては何ですが、らご体験を本に纏められても面白いと思います。
ネットだけだと、普及の限界があるので…
それはともかく、子どもを残すということは、神意なのですね!?それは肉体という器を残す為でしょうか!?
また機会がありましたら、質問させて頂こうと思います。それまで代さんがいらっしゃっればいいのですが…。

586 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 09:04:00.85 ID:8j5ieNHc0
霊界には、学校もある。病院もある。コンサート会場もある。図書館もある。
つまり、人間世界にある物は、何でもそろっている。それだと、
「人間世界のコピーに過ぎない」という人もいるだろうが、
「実は、人間世界の方が、霊界のコピー。しかも、劣化されたコピーに過ぎない」
というわけだ。

587 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 12:43:07.98 ID:LUFr0jZ20
>>571
・・・すぐ飽きるんじゃない?目新しさはゼロだし
後発の無い無い尽くしは元々否定派が言ってたことばかりだしねえ

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

588 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 14:39:08.72 ID:fc5EIjat0
なんかピンときたんですけど
多分

死後の世界がないという人、正解です
死後の世界があるという人も、正解です

人には魂がある人とない人がいるからです

589 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 15:06:34.84 ID:7igjPc8vO

>>950



次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!

590 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 15:09:17.12 ID:7igjPc8vO
>>950



次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


591 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 15:10:00.36 ID:7igjPc8vO
>>950



次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


592 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 15:26:05.47 ID:R+SornAZ0
ヒッグス粒子
これ以上分解しない、分解できない絶対的粒子の存在が確認された
万物もだが人間をも最終的に残るのはこの粒子。
体は消滅しても、死んでも消えず、漂う

593 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 15:39:49.67 ID:hqB08gu20
代さん大事なことを聞き忘れてました。荒らしが来たので質問は最後です

金縛りになったときはどうすればいいですか?私は金縛りを解こうと必死に力んでます

594 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 16:15:24.63 ID:2/XZd+OEO
スレ主さんは前世のカルマでこうして2ちゃんで人に不愉快な文章を書くの?

595 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 16:25:15.03 ID:7igjPc8vO
>>950



次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!

596 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 16:50:40.78 ID:IHjL2mLq0
>>593
金縛りに関しては、霊の前に、まずは科学的検証からだよ。

ttp://allabout.co.jp/gm/gc/302291/
科学的に解明された金縛りのメカニズム

597 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 17:03:32.48 ID:dp6Phvqd0
>>593

金縛りを20回以上体験したことがある者です。

金縛りになる時は寝起きの時だと思うのですが、
力む必要はありません。そして、不安に思うこともありません。

どうして 金縛りが起こるのかと言うと、
簡単にいえば『脳が覚醒し、体は睡眠している』状態です。
対処法は『冷静になり、全身の力を抜いて寝たように待つ』です。

呼吸は『自律神経』が行っています。
自分の指令では呼吸をコントロールできない状態です。
だから、『自分で故意に呼吸をしようと思ったら、タイミングが合わず余計に苦しくなります。』
目も開きません。『目が開いたら夢の中』ということになります。
金縛りは、睡眠と覚醒の境目当たりなので
『不安感が嫌な夢を誘発してしまう』状態です。
そして『精神的に不安定になりやすい』状態です。
場合により、『耳鳴り』もあります。

逆にいえば、明晰夢のように夢を操れる状態に
近い状態なので、リラックスできれば
良い夢が見られる可能性も高くなります。



598 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 17:04:12.00 ID:dp6Phvqd0
一番やってはいけないことが、
『目を無理やり開けようとして、無理に動こう』と力むことです。

『息苦しくなる』
『精神不安定になりやすい』
『目が開いた瞬間、不安感から幽霊が目の前にいる夢を見やすい』
という状態になりやすいからです。

日々の疲れや精神疲労・寝冷えの時など
金縛りは誰にでも起こりえることなので、
無理に悪霊と結び付けて怖がる必要はありません。

だから、金縛りになったら
『霊の仕業とは考えず、怖がらず冷静になり、全身の力を抜いて寝たように待つ』
です。
少し時間が経てば、体も目を覚ますので、その間の少し我慢するだけです。

霊と金縛りを無理につなげる人もいますが
全く繋げる必要もない現象です。

金縛り初心者さんのよくある勘違い。
『初めて金縛りになる』→『霊の仕業と思い精神不安定』
→『無理に目を開いたり、体を動かそうとする』
→『息苦しくなり、精神不安定になる』
→『目を開け、気持ち悪い霊が目の前にいる夢を見る』
→『それを誰かに話して気持ち悪がられる』

↑こういう人多いのですが
慣れたらバカバカしいです。
『霊の仕業とは考えず、怖がらず冷静になり、
全身の力を抜いて寝たように待ってみてください』


599 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 17:30:57.76 ID:dp6Phvqd0
金縛りが起きら

1.呼吸は故意にしようとしない。
2.体を動かそうとしない
(無意味・一定時間が経てば体も目覚め、動くようになる)
3.リラックスして、頭から足先まで全身の力を抜いて、寝るようにして待つ

が良いと思います。

個人的なことをいえば、寝冷えを起こしている時や
日々の睡眠の質が良くない時によく発生しました。

600 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 17:38:57.20 ID:7igjPc8vO
>>950



次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!

601 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 17:40:16.36 ID:7igjPc8vO
>>950



次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!

602 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 17:41:26.92 ID:7igjPc8vO
>>950



次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!

603 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 17:42:28.38 ID:7igjPc8vO
>>950



次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!

604 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 17:43:32.56 ID:7igjPc8vO
>>950



次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!

605 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 17:44:57.42 ID:7igjPc8vO
>>950



次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう! !


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!

606 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 17:46:00.08 ID:7igjPc8vO
>>950



次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう! !


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう! !


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!

607 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 18:31:06.90 ID:zuzUQBVSO
金縛りにあうと、目を閉じているのに目を開いていると錯覚する事もある
自分の時は目も動くし耳も聞こえるし金縛りにあう少し前、耳鳴りがした
眠る前に本を読んでたんだけど
いつの間にか筋肉が眠ったみたい

608 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 20:10:17.58 ID:o9hyus7j0
金縛りになる場合、霊の前に、まずは健康チェック。
知らないうちに、不眠症となっていないかもチェックしてからだ。

609 ::2012/07/06(金) 20:31:34.82 ID:HRkweCO4i
>>592
金縛りになったときはどうすればいいですか?私は金縛りを解こうと必死に力んでます

こんな質問をするってことは、割と頻繁に金縛りに遭っているのかな?
だとしたら羨ましいな。

金縛りになる原因の殆どは、身体は休息中だが脳は覚醒中とか何とかの身体的作用らしいが、
それでも一応は普通とは違う状態なわけじゃん?
んで、もしかしたら霊的作用による金縛りなのかも? って、ほのかな期待もあるじゃん。

だったら、せっかく訪れたその「普通じゃない状態」を楽しみなよ。

俺なんか、「おっ来るか」って時には、「よし、今日こそは幽体離脱をやってやるぞ!」と、あれこれ試したもんだよ。
普通に力を込めたのでは当然ダメ.、だよな? すでに経験済みだとは思うが、こんなことをしてもビ〜ンの度合いが強くなるだけだ。

じゃあどうしよう? 心を冷静に保ってやってみたら出来るかな? それが当たり前と信じ込んでやれば出来るかな?
こんな風に色んなことを試して、金縛りという状態を楽しんだもんだよ。

俺が初期の頃に行なっていた霊界探訪も、金縛りとはちょっと違うが、偶然入神状態となった時を利用したことが多々あるしな。

金縛りに悩むなんて、人生の中のほんの一時だけ体験出来る貴重なものだぞ。
金縛りになること自体が、自分では防ぎようのない、いわば「しょうがないないこと」なのだから、いっそ逆にそれを楽しんでやれよ。

それが一番の金縛り対処法。 ...だと俺は思う。

610 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 20:33:44.37 ID:eDORWYOjO
代さんに質問です。

どなたか霊視できる方スレで神は人間を静粛させ様としてるって
あるんですが、本当にそんな動きはあるのでしょうか?



611 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 20:39:00.76 ID:f7vc1vRCO
以前にも質問した者です。再度、代さんに質問があります。他スレの、「タルパ」との関連なのですが、タルパも、明晰夢中に登場したりと、代さんの話との共通点が多いです。

タルパは、あたかも現実に存在するかのように、話しかけたりすることにより、作ることができる、チベットの秘術だそうです。
分魂の話を伺いまして、タルパを作るというのは、その分魂の一種なのでは?と思うのですが、(逆に幽体離脱や明晰夢の世界からパートナーという存在を、現実世界に連れてきて、タルパにできるそうです)

代さんの仰る意識の先生は、幽体離脱におけるガイドという存在に当たるようです。

代さんの仰る、意識の先生と、タルパとの関係について、どう考えられますか?


612 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 20:47:54.19 ID:f7vc1vRCO
ちょっと質問が答えにくくなったので、前のレスに付け加えます。
タルパは、人間が創造力により、分霊した人工的な存在であり、代さんの言う意識の先生は私達の分霊の元であると考えてよいでしょうか?

そうすると、タルパと同じように、 私達の分霊元の霊を、変性意識状態に入らずとも、起きている状態で呼ぶことができるのではないですか?
ちなみに、幽体離脱のパートナーは、呼ぶだけど普通についてきて、タルパになることがあるそうです。

613 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 20:53:34.90 ID:5eli+L990
オマエら気付かねえのw?

キチガイの多重IDの大根自演w

レス文から丸バレw

614 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 20:53:47.47 ID:f7vc1vRCO
<前レス訂正>
×呼ぶだけど→◯現実世界に来ないかと誘うだけで


615 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 20:54:15.17 ID:7igjPc8vO
>>950



次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!


次スレは【カルト】死んだらどうなるの?【巣窟】で行こう!

616 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 20:57:14.21 ID:7igjPc8vO
>>950



次スレは【代劇場】死んだらどうなるの?【開幕】でも良いぞ!

617 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 20:58:40.09 ID:7igjPc8vO
>>950



次スレは【悪魔の代】死んだらどうなるの?【乗っ取り】でも良いぞ!

618 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 20:59:37.24 ID:onCgghl30
>>613
例えばどのIDが自演なの?全部引いてくれ、確認するから。

619 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 21:25:14.86 ID:o9hyus7j0
>>611-612
色々知りたくて夢中になって聞くのは良いけど、
「知りたい」という熱意が過ぎると、ドツボに落ちる
可能性もあるから、少しずつ知識を身に付けながら、
慎重に前に進んだ方が良いよ。
何よりも重要なのは、「誰かのために、尽くす事」だから。
これに勝る教えはない。そちら方面の行動から、始める事を
お勧めしたい。

霊能者や霊媒師も、霊界サイドから見て、「疲労が著しい」
と判断した場合、自発的に休息をとるように仕向けるから。
「人間の肉体も、機械の一種だから、休息をとる事も必要」
と、霊界サイドでは、常に注意を促している。霊は疲れないそうだが。

620 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 21:37:27.58 ID:5eli+L990
( ´,_ゝ`)プッ

621 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 01:07:47.82 ID:rtwDOxXnO
聞く事もはずかしいのですが、朝起きるとティンコが金縛りになってカチカチになってますが
トイレに行くのに大変なのです。(汗)

ここまでのレスにあるようにやれば大丈夫ですか?

622 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 01:29:55.62 ID:zaJtJI33O
>>621
ワロタ!!

623 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 01:30:47.78 ID:zaJtJI33O
まずは人に奉仕する前に、自分を大切にしよう。

624 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 01:53:30.32 ID:4gCz37im0
>>584
神罰が下らないなら神はいないのと同じじゃね?
罰則規定のない刑法とか、どんなものとも相互作用しない素粒子みたいなものじゃん
それじゃ存在してるかどうかわからないし
存在してたとしてもあたしの人生には何の影響もなくね?
罰則のない命令ってどういうことなの?

625 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 02:50:24.16 ID:zaJtJI33O
今回某中〇生の自殺問題で、そりゃあ生きてればと思うかもしれないが、いじめられ貶されそんな本人の苦しみを冒涜するような暴言をスレ主は吐く。自殺は罪。の一言で片付ける。人情の欠片も一つもない、非情な人間性が伺える。

626 ::2012/07/07(土) 03:01:17.77 ID:P9i/uSLbi
>>610
神は人間を粛清しようとしてる、ということはあるのでしょうか? (質問文に誤変換あったようなので勝手に手直ししたぞ)

神がご自身の判断で、現在の大霊界である三度目の大霊界創造を失敗作と判断されたのなら、
この度の大霊界創造で自身から放出されたエネルギーを、再び自身の元へと吸収集積して消滅させ、、
四度目の試行錯誤となる次の大霊界創造に備えられるだけである。
(神が四度目の大霊界創造を決意されるかどうかは分からんが)

多種ある生物の中で、神の分け御霊を有するのは人間だけであり、将来、創造神に成り得るのは人間だけである。
その人間がいなくなるということは、大霊界そのものが存在意義を無くすということである。

大霊界の存在を残したまま、人間だけを粛清するなど有り得ないことだ。

※とりあえず地球人以外に人間がいるかどうかは、回答内容の考慮に加えていない。

627 ::2012/07/07(土) 03:07:32.90 ID:P9i/uSLbi
>>611
スマン、その「タルバ」ってのが、何のことなのか全く知らんので答えようがない。

俺にとっての意識体先生は、巷で「ガイド霊」とか「指導霊」とか呼ばれているものに近いような気もするが、
実際のところはよく分からん。

628 ::2012/07/07(土) 03:48:37.90 ID:P9i/uSLbi
>>624
う〜ん、実に人間らしい安っぽい考え方だな。

本神は、自身とは相反する性質を有する別神の想念に接する場&様々な経験体験を積むための場として現界、
そして創造神へと成るための修行の場としての真の霊界、真の霊界へと進む準備をするための低層霊界を用意され、
そこに子である人間たちを解き放たれた。

後は、その子たちか自分のもとへと辿り着く日を、ただひたすら待っているだけである。

子たちがどのような成長を遂げて自身の元へと辿り着くのかは、神すらも分かっていない。
別神の想念は、本神の想念界には存在しないものであるから、結果待ちしか手がないのである。
「こりゃアカンわ」ということになれば、此度の大霊界創造が失敗であったと判断されるかも知れない。
それだけのことである。

神は個々に対する神罰は設けられていないが、大霊界消滅という究極の神罰を下すことが出来る立場にあるのだよ。

それに罰則への恐怖心で保たれた平穏が、本当の平穏だと思うかい?
あなたが人の物を盗まないのは罰則があるからか? 人を殺さないのは罰則があるからか?
罰則がなければ、あなたは躊躇することなく人の物を盗み、人を殺めていたのかい?
そうじゃないだろ? それらは人としてやってはならないことだから、絶対にやらないんだろ?

本神は善悪の違いを分かっていて、あえてそれを区別していないのではなく、
悪に該当する想念を有しておられないため、悪という概念を理解することが出来ないのだ。

その点俺たちは、この現界で普段から別神の想念と接しているから、何が善で何が悪であるかをよ〜く知ってるわな。
法やルールで定められなくとも、何が善いことで何が悪いことであるかを理解しているわな。

だから、俺たちが創造神となり創造した大霊界には、きっと歴然とした善と悪の違いが存在するであろう。と思われる。

629 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 07:27:14.98 ID:EeVohwyoO
代さん、質問です。代さんの回答に対して、少し踏み込んでいるかもしれません。

1.宇宙が、二つの神の兼ね合いで創造されているなら、消し去る場合も、単独の判断ではなく、談合によるのでは?
2.創造神に失敗と判断されないためには、個々人が創造神の意に沿った生活を、すればよいのですか?
3.創造神による創造と、物理的な宇宙空間の発生との関係はどうでしょうか?私たちの住む宇宙は、親宇宙が元になって、ビッグバンにより出来たとされていますが…。
4.過去のレスで「無から有を生み出す為の修行中」とありますが、無から有を生み出すことは可能なのですか?宇宙は全て想念で出来ているのですか?
以上、お答え宜しくお願いします。

630 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 07:36:18.67 ID:EeVohwyoO
更に質問です。
私達が進化し、新たに創造神となる可能性があるとのことですね。
それは数限りない、私達個々の人格が神になるということではなくて、私達の魂が統合して、皆、神の元に帰還した結果、何らかの発見や発展があって、あらたな神が元の創造神から誕生するということと解釈していいですか?
また、失敗とはどの時点の判断ですか?私達の努力ではなくて、強制的に帰還・吸収させられたに場合、全てが消えるということでしょうか?

631 ::2012/07/07(土) 08:31:05.59 ID:k1xmgFiOi
>>629
これは既に回答した内容を掘り下げただけの意味の無い質問だから、簡単に答えるな。

1、本神単独の判断で出来る。
2、特に意に沿った生活というものはない
3、ビッグバンに詳しくないから分からない。
4、人間レベル及び現界環境での常識では無理だろうね。

632 ::2012/07/07(土) 08:38:28.76 ID:k1xmgFiOi
>>630
そう解釈出来るような回答をしたつもりだったのだが、
文章が下手過ぎて分かり辛かったから聞き直したのかな?そりゃスマンかったね。

どの時点? 変な質問だな。
とりあえず本神単独の創造である第一回目の大霊界創造が失敗作と判断された理由は、
これでは自身のコピーを作るだけであると判断されたから。この時は現界というものはなかった。

第二回目は、別神の助力を得て、あらゆるものが対の形となるよう創造の半分ずつを受け持ったのだが、
 (この時の影響(?)で、男と女、+と-、S極とN極のように、全てのものが対をなす形で存在するというスタイルが生まれた。)
その中の人類創造おいて、別神が創造を担当された「女性」が余りにも貪欲で凶暴過ぎたため、
本神が担当創造された男性の存続が難しくなったため失敗と判断された。

ちなみに、その名残りは今でも残っている。
子孫を残すということは生物にとって一番大切なことなのに、そのための行為をするのに、
オスだけは勃起をしなければ行為におよぶことが出来ないだろ?あとオスに限って性不全という状態が存在する。これって不思議だよな。
でもそうやって勃起しなければ性行為が出来ない状態を作り出さなければ、男は自分の身を守ることが出来なかったんだよ。
あと女が内に秘めた凶暴性、貪欲性、ズル賢さは、男の比じゃないよな。つまりそういうことだ。

全てが消えるはずなのだが、実は真の霊界にそこに居てはならないはずの霊人たちがいて、
(本来なら集団生活の残念を払拭して来ているはずなのに、自身は修行せずに他の霊人の成長を遠くから見守っている霊人たちがいる)
その人たちは過去の大霊界に存在していた人たちなのかな?と想像したことはある。

633 ::2012/07/07(土) 08:55:33.92 ID:k1xmgFiOi
俺は霊界の理の全てを理解している訳ではないからな。

正確には、理解していたかも知れないが、それを説明することが出来ない。というものが多々ある。
別にもったいぶってる訳じゃなくて、霊界で得た知識や理解した事柄の殆どをこちらに持って来ることが出来ないのだ。
その理由は、それを表す言葉や文字がこちらに存在しないためだ。
「何かスゴイことを理解した」という感覚は残っているのだが、「一体何を理解したのだったかな?」というものが沢山ある。
ヒラメキを忘れてしまうのと同じ感覚かな(?)

だから、俺がここで霊界の理の説明を続けていると、いくつか矛盾した部分が出て来る。
俺もそのことを分かっているが、辻褄を合わせるための改ざんはしたくないので、あえて矛盾したままで回答をする。

まあその時には、否定派の人は、それを攻撃材料にしてせいぜい俺を罵ってくれや。

634 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 08:57:39.52 ID:rtwDOxXnO
263:ジャングルキャット(catv?) [sage] 2012-07-06 18:31:51 ID:lLIOR0fp0
被害届、大津署が受理拒否 大津中2自殺。またアセンションの邪魔をしたな、いい加減にしろよ

悪魔警察なに受理拒否してんだよ!!捜査しろよ パチンコ警察(悪魔)とその家族は、その悪行のカルマによって、地獄に逝け!!

パチンコ警察(悪魔)はいらない。

パチンコ警察(悪魔教団)機構は、現代版の検非違使制度(平安時代)である。

パチンコ警察(悪魔)とその家族は地獄に落ちる(彼らはカルマ・悪行により滅びる)、六道地獄で一生苦しめ。

パチンコ警察(悪魔)は、国家に規制する害虫だ。

偽の教祖もいらない。文鮮明(偽教祖)、幸福の科学(カルト教団)、日蓮教(カルト教団)、パチンコ警察(現代の悪魔)、キリスト教宗派すべていらない。

そして、この国家の悪玉・天皇家(悪魔の総本山)はいらない。解体しろ。

キリスト(旧救世主)が手首、足に穴が開、その上で、32周回する。途中で助けられるが、出血多量で死ぬ
偽の尊師が登場する。自らがキリストだと思っている偽の教祖である。彼らはキリスト教の本来の信者を目もくれず、
ほったらかしで、空(そら)を仰ぎ独り言をつぶやくのである。その信者さえ目もくれず踏絵にして生きるのだ。




635 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 09:16:35.34 ID:5H7+217z0
>>625
「自殺は罪」と、その絶対条件に変わりはない。それが、大霊界の摂理。
宇宙の摂理なのだ。人間に、それを変える力はない。
たとえ中学生でも、そんなにいじめられて、学校もあてにならないのであれば、
警察に電話をして泣きつくとか、そのくらいの頭は働かせるべきと判断される。
従って、全くの知的障害を持つ人間と異なり、ある程度の自殺の責任は免れ得ない。
しかし、いじめた側にも、それぞれの知的水準に応じて、厳しい処罰が
下される事も、完全に見落しているだろ。それが科学万能主義者の限界だから。
不当ないじめは、その責任の重さに応じて、裁きが下される。学校教員の
責任は、一番重いものと推察される。人生経験が多ければ、それだけ的確な
判断力で、世のため、人のために尽くさなければならないからだ。
己の持つ責任からは、誰一人、逃れる事は出来ないのだ。

636 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 09:22:55.89 ID:5H7+217z0
>>626
「神が、四度目の爆発」って、それは、「隈本確の大霊界」シリーズからの
引用だろ?
 他に、「大霊界に、四度目の爆発」などと妄想を垂れている宗教はないからな。
その「日神会の隈本確」だが、宗教板で、「インチキ宗教」だとボロボロに
攻撃されまくっているぞ。一度、目を通してみ。

637 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 09:25:07.85 ID:AEEkCROg0
>>633
ロバート・モンローという幽体離脱の達人が居ますが、彼は
このように述べています。

「霊界の高いレベルにも、嘘を述べて人間を篭絡したり、負の側面
へと引きずりこもうと、手を拱いて擬態している存在がいる。
これらの危険性と言ったら、低霊界におけるものとは物の比ではない。」

このことについてはどう思われますか?

638 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 09:33:08.09 ID:AEEkCROg0
>>633
オカルトでは幽界、霊界などは別次元に存在するという説が跋扈して
いますが、これらは4次元空間などの物理的な世界に存在するのですか?

それとも、飽くまで人間、その他の知的な生命体の「観念」の中に
存在している世界なのですか?

639 ::2012/07/07(土) 10:18:10.46 ID:k1xmgFiOi
>>636
いや〜さすが2ちゃんねるのオカルト板だけあって、みんな色んなこと知ってるな。
聞いたこともない単語が次々と出て来て戸惑うわ。

その人なら一応知ってるぞ。
丹波哲郎が自身の著書の中で絶賛してたから、その人の本も流し読みだが読んだことがあるはず。
でも、そんなこと載っていたか? 俺が目にした本にはたまたま載っていなかったのかな?

まあ、俺と似たようなことを言っているのなら、その人も霊界の理に触れたことがあるのかも知れんな。
でも霊界の理を宗教に利用するには、相当改変しないと無理だと思うけどな。

俺は宗教嫌いだから、宗教板なんて行かねえよ。

640 ::2012/07/07(土) 10:28:00.93 ID:k1xmgFiOi
>>637
そんな幽体離脱の達人なんて知らねえよ。
だから、その人の発言に賛同するつもりも、ケチをつけるとつもりもない。

それに俺が意見を述べたいと思うようなことも言ってないし、
何より、その人の言う「霊界の高いレベル」や「低霊界」がどこを指しているのかも分からんしな。

あと、低層霊界を霊界の全てだと思ってる人って、結構多いみたいだしな。

641 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 10:33:50.20 ID:rfD+8znM0
>>633
うまい言い訳だよね、本当に。

罵る以前の問題じゃないか。 中途半端にしか知らないのに知った風な事を言う人が
いかがわしさを増長させてるんだよ。
白状しろ、おまえ、むしろそれを狙ってやってるだろ?

642 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 10:39:54.45 ID:5H7+217z0
>>639
隈本確の日神会は、「金儲けだけ」を目的としている宗教。
ここでボロボロに叩きまくられているし、何よりも、冒頭のテンプレが凄い。

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1336612680/l50
【隈本確】日本神霊学研究会(日神会)Part5


 丹波哲郎氏は、奥さんの病気を治すためとか何かのために、
一度、接点を持ったらしい。だが、丹波氏の先祖霊の強さに、
隈本氏の方が、引き下がるにも近い形になったとか何とかだという噂だ。
 現時点で、わかりやすく説明したものとしては、丹波氏の生前の
動画が無難だろう。「語りかけるような口調」で言っているからな。

ttp://www.youtube.com/watch?v=10xhdAznqps
丹波哲郎

643 ::2012/07/07(土) 10:40:00.55 ID:k1xmgFiOi
>>638
「オカルトでは」というのは、「ここオカルト板では」という意味かい?
んで、霊界などは別次元に存在するという説がはびこっているのかい? ああそう・・・

まあ、個人的には、霊界は別次元という考え方は、あながち間違いではないと思うぞ。
他に適当な言い方も無いしな。

知的な生命体の「観念」の中に 存在している世界?
スマン、俺には難しすぎて分からんわ。

644 ::2012/07/07(土) 10:47:22.62 ID:k1xmgFiOi
>>641
その通り、言い訳だ。
だって自分が矛盾したことを言うことが、予め分かっているからな。

中途半端という指摘も正しい。
だから分かることだけを答えている。

俺の霊界知識に綺麗事のオプションでも添えて話せば、
さぞかし盛大に賛美されるのだろうが、そんなものに興味はないので、
分からないことは、「分からん」「知らん」と返答している。

如何わしいのは、しょうがない。だって如何わしいことを言っているのだから。

645 ::2012/07/07(土) 10:48:45.60 ID:k1xmgFiOi
ただ徹底的に否定したいだけの理由で俺に向かって来ても、その行為は徒労に終わるだけだぞ。

646 ::2012/07/07(土) 11:01:04.48 ID:k1xmgFiOi
>>642
宗教は全て金儲けだけが目的だぞ。

俺にしてみれば、カネの無い時に居酒屋でビール奢ってくれる人の方が、
一生掛けて信仰したい神様だけどな。

死んだら天国jに行かせてやって、来世は金持ちの家に生まれ変わらせてやるからカネを出せ!
なんて言う神様なんぞいらねーや。

647 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 11:11:20.44 ID:JQZP313G0
最近は、霊界の色々な層に、存命中の人間が行っているらしいですが、代さんはそういう人とは会ったりしませんか?
もしあるなら、その時のお話を聞かせて頂けませんか?

648 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 11:54:24.73 ID:rtwDOxXnO
指摘を認め自らを悪いと言う。
その上で自らの思いを言うことで一部の人に真っ当な事を言っていると印象付ける事が出来る。
正しく>>644がいい例です。


649 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 12:45:03.04 ID:p25508dg0
まあ、光あれ〜系の子だの創造って時点で・・・アレだよなあ
ランプの魔人じゃああるまいに・・・

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

650 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 13:58:05.60 ID:KwL0flU50
>>649
「否定するだけでは、徒労に終わる」って、
>645
も言っていたじゃん。
真実に反逆しても、徒労だと知り、ガッカリするのは自分だから。
真実とはすなわち、「死後の世界は存在する」事。
それ以外は、何も認めなくて良いと思う。人それぞれだから。

651 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 14:45:52.81 ID:p25508dg0
まあ、光あれ〜系の子だの創造って時点で・・・アレだよなあ
ランプの魔人じゃああるまいに・・・

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

652 ::2012/07/07(土) 15:12:08.34 ID:Ib+C2Kt/i
>>647
俺が霊界探訪中に他の霊界従事者の人と遭遇したことはないな。

653 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 15:24:22.67 ID:DQ/buVvC0
残念ですけどね。
2chは、批判が書かれて当たり前の場所なんです。

自論の本を出したり、教祖になるのも
結局は、たった一人の人間ですから。

教祖に対して、混乱を招かないように
説教してくれる人はいないんですかね?

世界では、教祖なんか毎日のように湧きますから。

本なんか、毎日誰かが出しているんですから。

真実は個人個人の頭の数だけある世界なんですから。

否定がないわけがないんです。

残念ですけど

654 ::2012/07/07(土) 15:36:15.68 ID:Ib+C2Kt/i
>>648
でもな、俺が以前に説明した内容とは矛盾する発言をした時、あなたの様に否定するための揚げ足を必死で探っている人たちが、
俺がその矛盾の指摘に対して「そんなことは分かっている」と言った際に、それを素直に受け入れてくれるかい?納得するかい?
絶対、これ見よがしに騒ぎ立て続けるだろ?

そんなやり取りなんて時間の無駄だし、何よりそんな連中を相手にし続けるほど不毛なことはないからな。
それを事前に回避するための、言わば「言い訳」なんだよ。

世の中には別神系人間という神を内包しない人間もいて、そやつらにとっては「霊界など存在しない」が真理だ。
つまり、霊界の理を説く俺と、「霊界など無い」と反論する者のお互いが正しい事を言ってることになるわけだ。
この論争が終結することなど無いわな。

そもそも神を内包しておらず霊界の存在と無関係の輩が、この様なスレに来ること自体が、本神系人間の俺には信じられないことなんだよ。
まあ、まさにこれこそが別神系人間の性質なのかも知れんがな。

655 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 15:40:39.90 ID:p25508dg0
スレタイ>死んだらどうなるの?
>の様なスレに来ること自体
はあ?
ここは両論ありですが何か?

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

656 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 15:43:30.06 ID:p25508dg0
まずは
持論の「ボクの考えた死後の世界」を一方的に垂れ流す場じゃ無いことに気付こうか

657 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 15:57:11.00 ID:rtwDOxXnO
>>654反対派有りきの既存スレで何を言っているのやら…(;´д`)

騙りたいなら自ら反対派が来るべきではないスレを建てなさい!

658 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 16:38:04.20 ID:JQZP313G0
代さんがいらっしゃるようなので、再度お尋ねします。
>>647の質問について、代さんの体験をお聞きしたいです。

659 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 16:42:42.12 ID:JQZP313G0
それと付け加えておきますが、スレッドの主旨は「死んだらどうなるか」を自由に議論したり、情報交換をし合うことなので、無駄な批判や煽りは止めましょう。迷惑です。

660 ::2012/07/07(土) 16:44:52.97 ID:Ib+C2Kt/i
>>655
>>656
やはり会話そのものが成り立たないな。 よって以後は完全無視することにする。
不毛なやり取りを続ける気はサラサラない。

>>657
さすが素晴らしい書き込みを続けて来た人の言葉は重みと説得力があるな。
チンコとパチンコの悩みは解決したのかい?




引き続き霊界に関する事柄で知りたいことがあれば、質疑応答に応じる。

661 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 16:45:08.33 ID:JQZP313G0
済みません。回答済みでした。有り難うございました。そういう方は、余りいないのでしょうかね?

662 ::2012/07/07(土) 16:46:35.33 ID:Ib+C2Kt/i
>>658
えっ? 答えたはずだが・・・

663 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 16:50:49.22 ID:Gjb7CuP50
神が人間を見捨てたのも理解る
自然界では役目を終えて沈黙した肉体は
他者に食われ腹の中で分解され排出され土に還る
またはそのまま腐乱し、腸内細菌や微生物に分解され土に還る
他者の養分として吸収された部分はその者や子孫の肉体の一部となる
糞尿として排出された部分は肥料になり
また植物や昆虫に吸収されその子孫の肉体の一部となる
その植物や昆虫は鳥や爬虫類や動物に吸収され
その子孫の一部として生きる
そして何でも食べる人間という捕食者も通過していく
これが地球の生物活動であり、永久に繰り返す
ただし近年の人間は火葬というプライド高い分解方法を好む
人間を経験した以上、虫や動物に戻るのがいやで
大気の一部と成りたいのだろう、より軽く、地球の重力からも逃れるくらいに
これらの儀式は活動領域拡大の本能の究極ともいえる
植物や動物や人間すべて大地の上、
地球上の極限られたバイオスフェアで繁殖、活動している生命体に他ならず
これらに上下関係など一切なく、すべて平等、頂点などない食物連鎖
人間は愚かだ。なぜこんなこともわからぬ?

664 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 16:59:30.94 ID:p25508dg0
会話・・・?
あの世語りは自意識過剰が過ぎるのばっかりだなあ

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

665 ::2012/07/07(土) 17:02:28.78 ID:Ib+C2Kt/i
このスレもすでにパート2であり、俺が来る以前から自己流霊界像を語る人が何人もいたと思う。
でも、こと俺に対してだけは、否定というより敵意剥き出しですごく攻撃的だろ?

その理由も追々判明してくるからな。(それまで俺がいればの話だが)

奴らは本能的に、後々俺が語るであろう事柄について恐れているのだ。
そのことを本人が自覚しているかどうかは知らんが、何がしらの危機感を抱いているのは、
まあ見ての通りだ。



>>661
どうもあなたとは、色々とすれ違う運命にあるようだな。

666 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 17:12:58.35 ID:JQZP313G0
先程は失礼しました。今、夕食を作っている間に2つ質問が浮かびました。代さんに質問いたします。
1.あの世とこの世の境目の、三途の川のような場所はあるのですか?
2.人が亡くなった直後に最初に行くのはどのような場所でしょうか?
宜しくお願い致しますm(__)m

667 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 17:31:56.16 ID:rtwDOxXnO
>>660
ネタとコピペを真に受ける奴が未だに2chに居るとはね(汗)

今日は夕方からのバイトはお休みなのかい?

668 ::2012/07/07(土) 18:00:50.21 ID:Ib+C2Kt/i
>>666
1.あの世とこの世の境目の、三途の川のような場所はあるのですか?

本来なら無いはずだけど、三途の川云々は多くの日本人に永年信じられて来た逸話だから、
人々の想いの力によってその様な場所が発生していてもおかしくない。

だから、その存在を深く信じている人には現れるかも知れない。
(霊界および自身の霊界入りを理解するために、三途の川というものが必要な場合もあるからね)
当然、信じていない人には現れないと思われる。

669 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 18:04:08.31 ID:SGoIbOpaO
>>633
開き直らなくていいよ
毎日毎日、そこまで深く霊界霊界って
その事ばかりを考えて疲れない?
死ななきゃわからないものを、考え過ぎて夢や幻覚を見て…。本人には見えている物だし否定されれば腹も立つだろうけど、、
辻褄が合わないのが何故か、そちらをよく考えて現実を見たらどうかと思う

670 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 18:04:14.37 ID:J3HJTIVb0
>敵意剥き出しですごく攻撃的
前スレおろか現スレログさえ読んでないのか
甘甘レベルの温水プールで放置プレイ状態だろな…暴言狂なんかどうするんだ
あの程度のレスで泣き言とか…つうか段々本性(脅迫)が出てきてまいりますた
わくわく♪

671 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 18:10:57.90 ID:DQ/buVvC0
いや 残念ですけどね

常駐批判者は2chにはいっぱいいますから、
信じない派に対してうっぷんがたまっている人
信じる派に対してうっぷんがたまっている人
は多くいるんです。

このスレだけ、特定の個人だけに批判が集中している
というのは被害妄想になんです。

多くを語ったものが多くの批判を浴びる
それがオカルト坂なんですよ。
書き方により、大小の違いがあるというだけで
そこは平等。

冷静な心を保つ修行の場でもあるんです。

残念ですけど

672 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 18:12:17.30 ID:cQVsJ7bti
生と死は対極なり


673 ::2012/07/07(土) 18:12:20.71 ID:Ib+C2Kt/i
>>666
2.人が亡くなった直後に最初に行くのはどのような場所でしょうか?

霊界の入り口は、その本人が霊界を受け入れるのに一番適した形が用意される。
だから驚くほど現界の様と似ている。

ついでに言うと、どうやら本人が一番穏やかであった頃の様が用意されるようで、
多くの人の場合、子供時代を過ごした頃の町並みや様が用意されることが多いみたい。
だから少し時代が古いような雰囲気を感じるかも知れない。

当然、都会の高層マンションに住み、通った学校も職場も子供の頃に遊んだ場所もビル街の中、という人には、
その様な形の霊界の入り口が用意されると思われる。

674 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 18:17:57.56 ID:rtwDOxXnO
パート2だから〜 ならこの際パート6位まで建てようか?

このスレを建てた奴がも誰だか判らんままでスレ建て荒しの様相が濃厚なこのスレに2ch特有の嵐が湧いて当然!
更に言えば、sgae推移していない時点で新規の荒しさんウェルカム!な現状を察する事の出来ない2年振りに戻ってきてせっせと書き込む姿が代だけ異様に頭ひとつ他の人より飛び出てるっちゅうのw

万人に向けた否定まで自分に向けた否定と捕らえる辺り真っ赤に成ってんじゃ無いの?



また2年ロムればぁ〜?

675 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 18:19:58.23 ID:JQZP313G0
>>673
有り難うございました。友達が子宮の手術で臨死体験をしたのですが、花畑と呼ぶ人が見えたそうです。
代さんの話も合わせて聴くと、死ぬのは余り怖くないみたいですね。

676 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 18:20:53.95 ID:Gjb7CuP50
文章読めばわかるよな、こいつ悟り開いてる奴か
ただの妄想ヲタかってのは
まあそういう奴もいて面白いからいいんだけどね
でも驚くほど真理を知ってる奴って少ないよな。それが残念

677 ::2012/07/07(土) 18:21:27.33 ID:Ib+C2Kt/i
「2ちゃんねるとは、こーゆーものだ」位しか対抗手段が無いのなら、いっそ黙っていろよ。

あまりにも無様だぞ。

678 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 18:25:31.03 ID:DQ/buVvC0
残念ですけどね それじゃダメなんです

679 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 18:27:33.67 ID:GwuF7Uw40
>>674
スレ建てるのも面倒だから、パート3以降のスレ建ては、
頼むわ。パート2だけ建てたけどね。
2ちゃんのローカルルールでは、発言が950越したら次スレ
という目安となる基準があるからね。

680 ::2012/07/07(土) 18:35:03.32 ID:Ib+C2Kt/i
>>675
死とは多くの人にとって未知な事柄であり、
さらには、死を迎える際の苦痛を想像するだけでも恐怖だと思う。

それは当然のことであり、正常な感覚である。

しかし、死というものは「えっ? こんなもの?」と思うくらい、案外あっけないものだよ。

死に対する恐怖心を与えないと、ヘタに知恵のある人間は、
ちょっと嫌な事があると直ぐに自らの命を絶ってしまうから、神は人間にのみ死の恐怖を与えた。
という逸話もあるくらいだからね。

681 ::2012/07/07(土) 18:41:20.92 ID:Ib+C2Kt/i
んじゃ夕方のバイト(笑)があるんで、一旦消えるわ。

(バイト先はどこに設定しよう? ローソンの店員にでもしとこうか?)

682 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 19:05:30.35 ID:rtwDOxXnO
よし!俺もID変わったら信じる派に成って3年ロムってろ!て言われる質問者に変身する事にする!


信者って奴? ワクワクするなー♪

683 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 19:36:35.71 ID:SGoIbOpaO
人間だって動物だって虫だって
死に恐怖を感じるじゃん

それって死が本当に無でその先は無く終わりって事を本能でわかってるからじゃないのん?

684 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 19:42:57.12 ID:sBZA76GK0
細胞の自己防衛反応

685 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 20:32:32.40 ID:M8ChoeBn0
イベント達成率(達成数)で来世のランク
ポイント数で来世のステータス・ジョブなど

686 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 23:55:37.46 ID:4gCz37im0
>>628
私が犯罪を犯さないのは刑罰があるからでもなく人として悪い行為だからでもなく
ただたんに犯す必要がないからなんだぜ?

それに個々人に対する罰がないならやっぱり私にとっては神はいないようなもんだは
大霊界消滅を防ぐために頑張ってくれぃ
真の霊界に行けるよう精進してくれぃ

687 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 00:43:39.33 ID:cl7DMjF+0
心と宗教@2ch掲示板
 
☆ 個々の神社・寺院等の話題は神社仏閣板もあります。
☆ 心霊現象はオカルト板 思索は哲学板 心の学問は心理学板
☆ 単発の芸能人・有名人スレは禁止です。
☆ 心と宗教板を利用される方はカルト問題に関心を持つようにしましょう。
☆ 削除されるもの

↑ 荒らしを嫌うなら、こちらで哲学板でスレを立てれば良いのでは?

688 ::2012/07/08(日) 04:07:00.54 ID:6wovj9ehi
>>686
ほほう、では必要があれば躊躇なく犯罪を犯すということか・・・
そんなことを堂々と宣言出来るとは大したもんだな。

まあ、こうして恥も外聞もなく人々が集う場を荒らすような輩に、
人間としての良識を期待する方が間違っているんだろうな。

やっぱ無視させてもらうわ。
レベルが違うくらいならまだしも、次元が違う人間とは会話出来んわ。

689 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 08:23:04.97 ID:QfG8sSZX0
( ´,_ゝ`)プッ

690 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 09:13:06.54 ID:4aRzva060
>>680
「死」というのは、確かにあっけないものだが、その準備が全くできない
人間は、恐怖に取りつかれるものだからな。
実際は、「苦痛と苦しみからの解放」である事を、人間はもあまりにも
知らな過ぎるから。

691 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 09:23:04.44 ID:iSZ3XfV30
誰に向かって口きいてんだ?

幻覚一つ見た事も無い低能の無能風情が

知った風な口きいてんじゃねーよ

おとなしく巣で自慢のゲロ本相手にラリッてろや

692 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 09:26:59.80 ID:YEqRwla0O
生まれる前や寝ている間と一緒じゃないの?

693 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 09:54:21.31 ID:PSP/f7lu0
>>656
>死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
>死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

これだって「ボクの考えた死後の世界」だろw
おまえも一方的に垂れ流してる1人になってるんだよ。

694 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 10:10:00.40 ID:iSZ3XfV30
真実のあの世の仕理を知ってる(キリッ
…真実?
見た(キリッ
…何を?
聞いた(キリッ
…誰から?
睡眠中の体験で確信した(キリッ
…はあ
もちろん証明はできない(キリッ
…はあ
これは真実である(キリッ

あの世の理に質問は?答えてやる(キリッ

あの世を宇宙人や未来人に置換…ただの病気

695 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 10:27:05.66 ID:aarXaybv0
>これだって「ボクの考えた死後の世界」だろw
だろう?
だから鏡を置いているんだが…心霊派が面白いように自爆レスを披露してくれる
自分がやっても平気なんだが他人がやるとやたらにカンに障るらしい
他スレでも入れ食いだ
他人の振り見て我が振り治せ…いい加減気付けよ、と

696 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 10:29:04.06 ID:aarXaybv0
そもそも…「一方的」
>この様なスレに来ること自体
当然の否定反論に勘違いの泣き言いってるお間抜けさんへの指摘でしょうに…
私は勘違いも泣き言の一回もお漏らししてませんが何か?…文盲さんお疲れ様

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

697 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 10:37:20.59 ID:WFAiAmdd0
まあ流し読みしたが、代という人は当たってる。
神側の人間なんだな

698 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 10:38:28.56 ID:WFAiAmdd0
>死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

自然に死ねるように努力しなさいと

699 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 10:48:01.50 ID:WFAiAmdd0
現世もあの世も想念の界
己の心次第で世界が良くも悪くも動くと悟るし

天国も地獄も、仏教が勧誘の為に作り上げた物
己が地獄があると思えば地獄を見る
そういう事だ。

宗教などに入らずとも己の宗教を死ぬまでに作りあげる事だ。

700 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 10:49:41.59 ID:Rpdknp1N0
自然に死ねないのが大部分の人間。
死んだ後に、「死後の世界について、あまりにも無知すぎた自分」
に、深い後悔と苦悩の日々を送る事となる。「死後について、全くの無知」
というのは、要するに、「生きていた期間を、無駄に過ごしたに等しい」
事だからな。マザーテレサのような生き方も、できたわけじゃないし。
要するに、「死後の世界を知らずに死ぬのは、犬死にに等しい」と言う事だ。
何のために生を受けたか、「すべて無駄」にも等しいからだ。これが人間の悲劇。

701 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 11:02:15.22 ID:WFAiAmdd0
無理して知る必要は無いよ。

あまりにも知りすぎると(人間らしく)なくなってしまう
喜怒哀楽があってこそ成長する。
どん底に落ちた時、反省したり後悔する事で真の道が理解できてくる。
大いに失敗して肥やしにしなさい。
人間は、欲の塊 無駄な欲は後悔するだけです。
自分と共に生きる人だけと支えあって行けば問題ない。
他人に無駄に関与すると欲が大きくなる。
それが組織という絆だよ。

702 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 11:43:43.60 ID:G4KgOnkaO
>>697
あなたは何であの世のことをしっているの?

703 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 11:49:22.31 ID:zopEFVjQO
人間にだけ死後の世界があるなんて都合良すぎ

704 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 12:16:41.35 ID:/RLh+g5u0
…相変わらず血管浮いてるなあ…まあ無いモノは無いけど
>他人に無駄に関与
自分の事は視えないんだよねえ…
シンプルイズベスト、造る虚飾が無いので語る事も少なくて済む

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

705 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 14:14:49.21 ID:WOASWzpV0
>>701
死後の世界があるという事だけは、無理してでも知らないと、自分が最終的に
は痛い目に合う事になる。具体的には、死ぬ時に苦しむ確率が高くなる。
良くある「死に際の反省」など、全くの無力だという事を、誰からも教えて
もらえない人は、悲惨だよ。
ただし、一歩でも前に進めば、そこから先は、無限の道のりが続くだけの話。

706 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 14:36:39.73 ID:A/qgvFIq0
>>705
あることを信じる、ならできるかもしれないけど、あることを知る、にはそれを認識するための手段が必要になるから、それを「ある」派の人達に聞いてるんだが…

しかし、明確にどうやったら知ることができるのか、答えてくれる人がいないし、挙句、人による、とか言い出すしさ…どうしろと?

707 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 15:28:37.18 ID:0iq/7bzN0

変な本が出回りだしたのが、ここ数十年くらいだから、
死後の世界のことなんか知るよりも
生きていく上で必要なことを知る方がいい。

500万年前くらい前から、人間は存在していたみたいだから、
何百万年もみんな死後の世界など理解せず
死んでいってるわけ。

自分でだけ楽をする必要もないっしょ。

あほらしい。

708 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 15:40:53.74 ID:0dc44mAJO
A:ここにパンケーキがあります。
これは食べ物で美味しい物なんですよ。
  あなた方は知らないかもしれないので知っている私達が教えてあげているんです。


B:いや、パンケーキなんて食わなくても俺は別に構わないし美味しかろうが不味かろうが関係ないから!
  むしろ押し付けがましく言っているのがウザいんですけど?


A:味見だけでも(笑顔)


B:なら一口だけ…

  おー旨いなw



現実に有るもので顔の見える状態ならこれもあるかもしれないけれど
物も無い、証拠もないけどシステムだから理解しておかないと酷い目にあいますよ!

こういう手法は霊感商法という部類に入ってしまうのです。

誰も売ろうと考えていないだろ。と言えばそうかも知れませんが信じていない人が異論を唱える以上スレ違いともおもえるので、昨夜スレ案出してる人も居たので引っ越しされたらどうですか?

709 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 15:44:40.99 ID:zopEFVjQO
うちにも丹波さんの本があった
けど本の内容に根拠もないし、信じる理由もないからそれを真実じゃなく、そういう考え方の人もいるんだ
て感じで読んでた
だから>>705は何言ってるの?て感じ。
死後の世界を理解していないととか意味不明

710 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 16:57:23.30 ID:WFAiAmdd0
>>707
まったくその通り
今、生きる事が大事だと言っているんだがね。
死後の世界があると思って生きる事と無い終わりと思って生きる事
思考は、違っても最終的に人間としては死をもって終わる。

その先は、死んでからの楽しみにしておけ

711 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 17:30:00.61 ID:zopEFVjQO
>>708
スレタイ→死んだらどうなるの?
死後の世界があると信じる人
死後の世界がないと信じる人
どちらもスレチじゃないと思うけど

712 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 19:49:10.88 ID:+uaJJdxT0
>>711
「信じる」、「信じない」の問題ではなく、「実在する」が正解。
死んでから後悔しても、遅いだけ。単に肉体を捨てただけなのだから。

713 ::2012/07/08(日) 19:57:14.90 ID:Pnajudiri
引き続き霊界の事柄に関する質問があれば質疑応答に応じる。

714 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 20:31:42.95 ID:zopEFVjQO
>>712
何を根拠に実在すると言い切れるの?
納得できる説明よろしく

715 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 21:31:19.35 ID:G4KgOnkaO
>>713
代さん、お尋ねします。最近は、アカシックレコード(宇宙の全ての情報を納めた場所)が取り沙汰されていますが、アカシックレコードはあの世に実在しますか?
また、それらを利用して過去や未来を調べることができますか?

716 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 21:51:06.47 ID:+fXABGv60
あるかないか分からないけど、有るも無いも人間ごとき解明できるはずない
まして科学者でもないパンピーの集まりのおまえら2ch勢が言い争ったって何の説得力もない

717 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 22:41:55.28 ID:YEqRwla0O
死後の世界はやはり老人が多いですか?
子どもや赤ちゃんの霊はそのままですか?
病気や精神に異常をきたした人の霊はどうなりますか?

718 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 22:58:40.90 ID:PSP/f7lu0
>>697
当たってるか?
>462とかは、首をひねらざるを得ないが。

人間レベルと言う表現がいまいち理解できないが、分霊って死後にできるものじゃないだろう?
元々生れて来る前から、霊的世界では意識が分化してると言う説明をしてる人もいるぞ。


719 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 23:15:39.91 ID:fYuxdWds0
>>703
違うんだ、在るのではなく創ったんだよ。
人間が死んで魂だけになった物達が寄り集まった。
普通、魂は時間と共に自我がなくなり宇宙の一部に戻る、しかし人間はそうしなかった。
集まれば自然とコミュニティが出来る、そして死語の世界が出来たわけだ。

720 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 23:33:05.92 ID:qERA3Pld0
>>688
必要とあらば犯罪を犯すのが人間だと思うのですが

子孫繁栄が神命とのことでしたが
それを実現するために御先祖様は沢山犯罪を犯してきたわけで
貧しい農民が病気の娘の為に有力者から小豆を盗む昔話ありますよね
有名どころではプロメテウスは人々のためにゼウスから火を盗んだ
こうしてみると善あるところには必ず悪があるようにみえる
犯罪を犯すなんてとんでもないって発想のほうが俗っぽい気がするのですが
どうお考えですか
真の霊界では違うのですかね?

721 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 23:41:35.09 ID:Y9DLQ3bi0
>そして死語の世界が出来たわけだ
どうやって確認したのかな?
経緯と観測の結果そう判断した根拠の説明をどうぞ

722 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 00:18:50.96 ID:SpKajbef0
>>715
過去の事は、死後にすべて知る事が出来るが、
未来については、まず、教えてもらえないと見た方が良い。
>>717
霊魂は、肉体のような歳の取り方はしない。
よって、肉体のような痛みや苦しみはない。
老人も子供もない。ただし、霊的に高い人と、低い人がいるのは事実。
年月を重ねれば、向上していくだけの話。

病気だろうが、知的障害だろうが、それは肉体レベルの話で
あって、霊自体は正常に働いている。肉体で、その正常さを、
表現できないだけだ。肉体が異常でも、霊は正常だから。

723 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 00:28:24.41 ID:9T1PZvI10
>714へのそのスルーがこの答…
所詮は発端からして何処かの誰かから聞いたってだけの又聞き伝言ゲームの雪だるま
根拠=妄想≠真実
真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

724 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 05:48:48.69 ID:t/5c2Ta+0
このスレの大方の「ある」派の言説は、あるか無いか?の議論については、「ある」としか言ってないな。
死後の世界はこうなってます、とか、あることを理解しないと酷い目にあうぞ、的な話では饒舌だが…

「ない」派は、そもそもあるかどうかわからないから、あるんだったら、それを認めるに足る証拠や根拠を知りたい、というのが大方の意見。

これは論旨が違うんで、どこまで行っても平行線だわ…。

まあ、そもそも議論する気もないか。


725 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 09:28:19.01 ID:fJkvmVbc0
真理、真実は捻じ曲げる事は出来ない。
どちらが正しいかと言えば、「死後の世界は存在する」が事実。
死亡してみれば、生前と全く同じ状態で存在する自分という物の存在に、
驚き、嘆くさ。それが、数年後にくるか、数十年後かの違いだけ。

726 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 10:02:01.57 ID:UwS5qvvv0
「死後の世界」みたいなのは人間が育んできた文化みたいなもんだね。
ただ、ここまでモラルや法が発達した人間社会ではもう必須とは言えないでしょ。
少なくとも俺はそう思ってるから、単に「霊界はある!」とか言ってる人は何がしたいのかなと
生暖かい目で見てしまう。

727 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 10:33:47.89 ID:osJFasKyO
人類は常に対する物を造り上げてしまう生き物である。
何処かの学者が言っています。

確かに対義語がおおよそ有り、有無・明暗・高低数え上げればキリが無いほど存在します。
死後の不安や謎から死後の世界を造り上げてしまった物か、対義する死後の世界など何もないから始まったかは知り得ませんが現状万人に証明しきれない要素が無い仮想空間の話しに成りますので
「有る派」にしてみれば貴方にも必ず訪れるから信じなさい。
「無い派」からは証明出来ない訳だし夢物語で片付く話だろ、ナイナイ!
だと思いますよー

728 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 11:39:56.51 ID:Z7NS2Ud20
>>726
「死後の世界はある」という前提で暮らしていけば、簡単に言えば、
「安楽死できる確率を上げる」事が出来る。そのお手伝いをしているだけだよ。
霊的事実を最初から固く拒絶したうちの家族はの一人は、そのためか、病気で
地獄の苦しみに喘ぎながら、死んでいったからな。そんな目に合わせたく
ないのが、人情だろう。苦しみに喘いで死ぬ大きな要因として、難しい理論、
理屈を省略するが、「死後の世界を認めない」事にある。それを知らない
大半の人間が、悲惨なのだ。

729 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 12:09:32.15 ID:L0agInKU0
所詮は発端からして何処かの誰かから聞いたってだけの又聞き伝言ゲームの雪だるま
根拠=妄想≠真実
真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

730 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 12:20:14.38 ID:3hBixRgxO
しかしビッグバンだって「無」から「有」が始まったとか結局は超自然の力を想定した上で成り立ってる訳で、宇宙がなぜあるのか、物質が進化してなぜ意識を持つのか、その物質ですら突き詰めていくと素粒子=超ひもの振動=現象に過ぎないとか、結局何も分かってないんだよね。

731 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 12:22:34.15 ID:3hBixRgxO
死後の世界がないってのもただ死後現世での存在が消滅することをもって意識も消滅する「だろう」と推論する素朴実在論に過ぎないと思う。
かといって死後の世界が存在する証明も無いわけだが。

732 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 12:41:17.96 ID:osJFasKyO
年齢性別をわからないまま死ぬときの話をしても、例えば18才の怖いものなんぞ無いよ!だから死=無なんだ!の人に言っても理解してもらえるはずもない。
そんな人も50年もすれば状況が変わるかもしれないのに恐ろしい目に逢うことに成るから信じなさいでは誰もついてこないよね。

いくら理論武装しても万人に証明出来る物が無ければ「無い派最強」はまげれない。
疑わしきは罰せずと同じ事。

733 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 12:44:13.50 ID:L0agInKU0
>それを認めるに足る証拠や根拠
正にその一点につきるんだけどねえ・・・
突き詰めると
「書籍知識の解釈」=無根拠
「臨死・心霊・幽体離脱体験」=全部客観視不可の個人の頭の中の出来事
霊とお話まで出来ちゃう能力者は押し並べて何故か証明を拒否られる、と

734 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 13:15:20.17 ID:osJFasKyO
>>727の学者は
BBQR 文化放送インターネットラジオ
URL:
http://jig146.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0709TiAIZefB6mVc/1f?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.joqr.co.jp%2Fbbqr%2Findex.php&_jig_source_=srch&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp
%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2595%2590%2593c%2593S%2596%25EE%2582%25CC%258D%25A1%2592%25A9%2582%25CC%2582R%2596%2587%2582%25A8%2582%25EB%2582%25B5&guid=on
未確認ですがこれを聞くと出てくるはず。

URL中enter抜いてくれ

735 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 13:28:11.18 ID:osJFasKyO
enter前でも出るみたいだ。

(-_-)っ 武田鉄矢の今朝の3枚おろし

736 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 13:30:17.91 ID:Z7NS2Ud20
>>732
それは、「生まれ育った環境が最悪」なだけの話。
スピリチュアリズムの教えを教えてもらった家庭の子供は、わずか六歳の
子供ですら、死後の世界の存在を、理解しているよ。未成年は理解出来ない
というのは、単なる言い訳。要するに、「目覚められない環境が悪い」だけ。
あとは、「人生経験で、本当に苦しんだ経験が、一度もない証拠」だね。
「自分だけ、不幸にあった」と不満を持つ位でないとダメだから。
考えの凝り固まった中高年より、若者の方が、受け入れる余地が高い。

737 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 13:39:41.34 ID:osJFasKyO
若い程洗脳されやすいだけだろ?


738 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 13:47:47.93 ID:osJFasKyO
若い程、理解するのではなく真似をし覚えるが正解。
洗脳はちと攻撃的杉田w


逆を言うとスピリチュアリズムを教えとする家庭では無い家に生まれ6才程度の子供でスピリチュアリズムを理解している例も有るわけでOKですか?

739 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 13:53:24.66 ID:UwS5qvvv0
>>728
死後の世界を信じないから地獄の苦しみを味わうわけか。
それって逆に死後の世界を信じるだけで回避出来る?
信じた上で何かしら日頃の行いを要求してないか?

んで、>>726で言いたかったのはその「日頃の行い」ってのはもう既に現社会においてはモラルや法の
概念で完備されてて、そういう話に傾倒する必要は無いんじゃないかって事。
ちなみにモラルってのは見返りとは無縁の個々の意識。死後の世界話よりずっと洗練されてると思う。

>>731
悪魔の証明って知ってるか。この場合「ある」という事実を1つ見つけるだけで全て解決するんだぜ。

740 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 14:01:16.13 ID:WaZFj3d70
安楽死は、確率論だよ。しかも、周りの人に、色々と無償で奉仕したり、
つくしたりする事を求めている。
もし、マザーテレサみたいな生き方をしても尚、地獄の苦しみに喘いで死ぬ
ような羽目になるなら、前世の行いが、よほど悪いものと覚悟すべきだな。
無差別に人を殺めたとか。そういう人は、次の生まれ変わりで、突然の事故や、
非業の最期を遂げたりするパターンが多いのだから。前世で、殺められた
人達と同様レベルの苦しみを味わって死を遂げる事によって、前世の罪の
償いが終了する。ただし、不幸な死に方は、完全確定しているわけでは
なく、善行に励む事によって、免除される事もあり、その場合は、楽な
死に方になる事もある。すべては、その人次第。原因なくして結果はない。

741 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 14:40:00.83 ID:osJFasKyO
後、>>136>>132の前半にだけ食いついて後半の死を意識し始めた頃の話を理解していない。

しっかり理解しその辺りの返答も望む。

742 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 15:03:54.76 ID:osJFasKyO
くそ間違いではすかしいわっ!

訂正

741:本当にあった怖い名無し [] 2012-07-09 14:40:00 ID:osJFasKyO
後、>>736>>732の前半にだけ食いついて後半の死を意識し始めた頃の話を理解していない。

しっかり理解しその辺りの返答も望む。


743 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 16:20:20.02 ID:UuC038sfO
>>736
物心ついた時から「自分は何でここにいるんだろう?」とか「死んだらどうなるんだろう?」て考えは普通にあると思うんだけど。
で、だいたい親は、そういう質問に天国に行くとか答える
幼い子供に、「死んだら何もないよ。」とは教えない
死んでからの無の恐怖を教える親なんて居ないと思うんだけど。

744 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 16:40:05.11 ID:Jjk1tr7I0
どーでもいいけど、コイツキモくないか
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/cpx_54

745 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 16:41:09.13 ID:/KUx5cJp0
何もなくなるなら、悪事を働いても逃げ切れてしまうが、実際は、
閻魔の鏡で映し出されるから、逃げ切れないよ。
まあ、閻魔などというのは存在しないが、過去の行いはすべて、映像化
されるのも事実だから。それを見て、じっくり反省すれば良い。しかし、
生きている間に行動を改められれば、尚良い事だが。

746 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 16:50:51.44 ID:bwGq7cFu0
>>745
悪事の概念がないサイコパスの人はなにやっても天国行き確定?

747 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 17:03:06.63 ID:osJFasKyO
>>744
かなりどーでも良いが、神のお告げとやらに「☆宗教カ○とオカルト○テに入り浸っている人で

魂が綺麗な人は一人もいない」
らしいぜ?

748 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 17:25:41.07 ID:Jjk1tr7I0
>>747
ノートとか見ると恐怖を感じる
自称無神論者

749 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 17:26:11.97 ID:Jjk1tr7I0
無神論じゃなくて無宗教だな

750 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 18:14:37.25 ID:XcVZsegS0
所詮は発端からして何処かの誰かから聞いたってだけの又聞き伝言ゲームの雪だるま
根拠=妄想≠真実
真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

751 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 18:48:16.83 ID:BSaqZmOx0
>>750
そういうの連コピペすればするほど、議論に対して手詰まりって意味が感じられ信頼性がどんどん無くなるよ
もっとも、こんな駄文、端から信用性0だがねw
あれだよあれ、NHKがよく使う答えたくない事柄にはマニュアル文で押し通すのと同じ
http://www.youtube.com/watch?v=fFPPMbwYLlQ&feature=youtube_gdata_player


752 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:06:22.96 ID:HUj6zgsZ0
あぼーんしやすいからいいんでないの。

753 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:22:52.84 ID:XcVZsegS0
そお?
…でも反応してる時点で駄目駄目だよねえ
因果応報概念は単に生者の不公平感を癒すためのプラシーボ
死は万人に公平に永遠の眠りをもたらすだけ

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

754 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 20:24:22.23 ID:3hBixRgxO
科学的に考えれば死後の世界があるかないかは現状では結論を出せない。
唯物論的理解にしても、そもそも物質とは何か、物質から生命が生まれ、それがなぜ意識を持つのか分かっていない以上、死=意識の消失とは言い切れない。
だからと言ってそうではないとも言い切れない。
だから水掛論なんだよ。

755 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 20:31:47.56 ID:3hBixRgxO
最近の研究では脳細胞も再生することが分かってきた訳で、そうすると脳自体が日々入れ替わっていることになる。
ではそこから派生する連続的同一性を持った「私」という意識は何なのか、「私」という意識がなぜ私の脳でしか発生しないのか(物理的条件が同一であれば他の脳でも「私」という意識が生じてもいいはずである)という問題があります。

756 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 20:58:32.14 ID:3hBixRgxO
ところで死後生の有力な証拠とされるいわゆる臨死体験ですが、これは数多くの報告から体験自体は「存在する」と言えると思いますが、ではなぜ
・臨死状態から生還した人全てが体験するわけではないのか?
・体験内容に共通項もあるものの、文化や宗教の影響が見られるのはなぜなのか?
やはりこの問題がある限り臨死体験そのものが死後生の直接の証拠とは言えないでしょう。

757 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 21:05:25.20 ID:XcVZsegS0
>だから水掛論なんだよ
うん、それ分かって無いお間抜けさんの無根拠断言多いよねえ…だから鏡をチョイと、ね
>物理的条件が同一であれば
DNAから現在の体験・学習での性格・記憶までの同一条件はクローン以外にあり得ないんじゃない?
その論法で極論すれば、ある日突然他人のPCと自分のPCの中身が同じになる可能性が〜
と言ってるのと同じじゃないのかな?

758 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 21:09:43.78 ID:XcVZsegS0
臨死体験とかについては前に他スレでも書き込んだけどね
論理的な解釈としては、最初に心霊概念在りきの現状の問題だな、と
体験前に既に先入観として体験談等に触れる機会が当たり前に多すぎる
心霊概念を刷り込み汚染された脳の状態では真に客観的な現象解釈は不可能なんじゃないのかな、とね

759 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 21:13:38.63 ID:SpKajbef0
>>746
「悪事」であると認識しながら「悪事を働いている」場合、悪事を働いたと
認定されて罰を受ける。しかし、何も聞かされず、誰かに悪事を手伝わされ
た。後から知って驚いたという場合、何も知らなかったのだから、その人の
罪は問われず、命令した人が罰を受ける。
精神異常者は、一人一人の事情で、判断が物凄く難しい部分があるから。
ただし、人間の心の中には、「善悪を判断する測定器」が埋め込まれている
ようなもの。それに従って、なるべく良心的な生き方を心がければ良い。

760 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 21:14:34.55 ID:3hBixRgxO
ではなぜ一卵性双生児の意識は入れ替わらないのですか?

761 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 21:16:36.83 ID:3hBixRgxO
ちなみに記憶は「私」という意識定義しません。
記憶喪失になっても「私」は「私」です。

762 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 21:25:22.42 ID:XcVZsegS0
>一卵性双生児
立ち位置(視線)から人から受ける言葉の順番、全てが「違う」体験だからじゃない?
残念だけど、人=意識として完全なる物理的同一ってクローン以外には無いんじゃないかな
記憶もね?その外部からの刺激(順番等)でリンクする感情も違ってくる
同じ景色でも感情=想い出が違えば同一とは言わないでしょ?

763 ::2012/07/09(月) 21:30:01.85 ID:yq0QoQDSi
>>715
アカシックレコードという言葉は、以前オカルト板に来た際に初めて耳にして、
一応何のことかだけは理解しているのだが、その真偽については分からない。

まあ、個人的には無いと思う。

764 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 21:33:31.51 ID:SpKajbef0
>>760
霊は一体、一体、すべて独立しているよ。
一卵性双生児は仲が良いのが大半だが、
中には、物凄いケンカ好きな霊が、ケンカしたくて生まれてくる
場合がある。自分同様の、暴力的な霊を、探して選び出し、
二人共、同意の上で、この世に生まれ、成長するごとに不良化する
事も、ないとは言えない。親は、たまったものじゃないけどね。

親にとっても、「バカ息子達を、立派に育てる」試練である事もあるから、
悪い事ばかりではない。ただし、そう認識できるのは、普通は死亡してから。
生きている間に、霊点真理によって納得の出来る親は、一万人に一人もいないだろう。
大病も、大怪我も、身内の不幸も、すべて、「霊的成長のため」にある。

765 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 21:34:03.08 ID:V1eO30ki0
>>746
天国も地獄もないよ。
鬼畜は死んでも鬼畜さ…蔑まれて生きるのさ。
在るのは次の世界だけ、この世と同じでいろいろ悩んだり苦しんだりして生きるんだよ。
死や病気やお金の苦しみが無くなる分少しだけ良い世界かもね。

766 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 21:35:23.52 ID:3hBixRgxO
物理的基定が同一であれば意識という「現象」がなぜ「私」の脳だけに発生するかと言うことです。
記憶や体験が別であっても意識が現象であるならば別にどの脳で「私」という意識が生じてもいいはずですよ。

767 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 21:40:46.77 ID:XcVZsegS0
「私」を創るのが誕生後の経験、それに付随する感情、リンクする映像情報ほか、オリジナルはこの世に一つだから
その論法での私の極論PCに答えてもらえますか?
未だかつてそのような奇妙奇天烈なエピソードは聞いた事が無いでしょう?
キミは「可能性」をもてあそんでいるだけですよ

768 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 21:49:29.41 ID:3hBixRgxO
PC上で動作するアプリケーションはプログラムが同一であれば同一の動き=現象を示します。
現象はあくまで現象であって、それは誰のものでもないはずですね?
それに、脳は日々入れ替わっているのになぜ「私」は「私」なのでしょうか?

769 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 21:55:23.07 ID:XcVZsegS0
>日々入れ替わっている
個々の細胞の代謝と「私」の保存場所との関係が明らかになってないですよね?
一斉にではない以上、いくらでも「仮説」は考えられるんだけどね…素人に仮説聞いてい満足するの?
例えば代謝と同時に同じ情報もコピーして元の細胞と同じ役割を担う、とか
こうやってキミの「可能性の弄び」と同じで違うスタンスで好きなだけ「水掛け論」ができちゃうわけだけど

770 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 22:00:44.05 ID:3hBixRgxO
では分離脳問題を知っていますか?
右脳と左脳を繋ぐ脳梁を切断すると、それぞれの脳が別の意識を持つんです。

771 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 22:03:09.85 ID:fnKwFAD80
死んだらどうなるか怖くて仕事もできない

772 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 22:08:26.76 ID:3hBixRgxO
分離脳患者の「私」はどこに行ったのでしょうか?

773 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 22:13:40.99 ID:YFyPXsYK0
>>726
法律の起源って、宗教にある。
モーゼの十戒とか、ハムラビ法典とか。ローマ法だって成立初期は、当時の宗教
と密接に結びついたとこらから始まって、徐々に合理的に整備されていった。
イスラム世界ではマホメットに神が伝えた禁則事項が法律の根源にある。

モラルや法ってのは宗教から来てる。宗教は神の言葉を述べ伝えた人が作った。
この世の秩序の根源をたどると、あの世に行きつくんだよ。
日本人はモラルと言うと、倫理とか孔子の教えをイメージする。そして儒教には
宗教的臭いがあまりしないから、モラルは宗教とは関係ないだろとすぐ言う。

人間心で分からない問題は、神に祈って高次元の叡智の指示を仰ぐ。
それがこの世の秩序を形成して来た。 死後の世界は実存であって、文化ではない。

774 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 22:14:52.97 ID:XcVZsegS0
>それぞれの脳が別の意識
…哲学的ゾンビ?
言葉遊びの哲学で現実問題の答が出たためしは無いんだけどねえ…
そりゃ学者さんに聞くほうが良くないかな
脳自体、完全分離された状態ではない=脊髄等身体上は同一状態だしね?

775 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 22:24:36.48 ID:XcVZsegS0
>神に祈って高次元の叡智の指示を仰ぐ
過去の誰やらの妄想大全の宗教教義が根拠でドヤレスかまされてもなあ…
ふーん?としか言いようが無いな
説得力ゼロのただの妄想断言だしコレ↓となんら変わらないな

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

776 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 22:25:59.81 ID:89d0faz3O
>>774
これは経験によるものだが、自分は右脳左脳は別々に機能して結構独立してるんじゃないかと思うわ
視覚や言動や意識はリンクしていない
リンクさせてるとしたら脳のどっかに司令塔がいる、それがたぶん前頭葉
『自分』と言う意識は前頭葉が作り出している

頭おかしくなってみると何となくわかってくる気がするよ

777 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 22:32:06.15 ID:XcVZsegS0
>>776
うん…ロボトミーとかでそこ切り取る「治療」も昔はあったみたいね…

778 ::2012/07/09(月) 22:59:41.02 ID:yq0QoQDSi
>>720
>>688は、俺が霊界従事者として霊界の理について記したものではなく、
一人の人間という立場で荒らしへの応酬として記したものだぞ。見て分からんか?

あなたのその「必要があれば犯罪を犯すのが人間だ」という考え方は、
理解も賛同もしないが、尊重だけはするよ。 ・・・が、押し付けられても困る。

「善あるところには必ず悪がある」
その通りだ、まさにそれこそが現界の存在意義だ。
善の概念しか存在していなかったから、第一回目の大霊界創造は失敗と判断されたのだからな。

俺は、社会のルールを守って生きている一人の人間として、犯罪を犯すことは悪いことだと思っているぞ。
「それのどこが悪い?」と言いたいわ。

俺だって悪の概念は持っている。
シンドイ思いをして働くよりも他人のものを盗んだ方が、早く簡単に糧を手に入れることが出来ることを知っているぞ。
邪魔な奴を殺せば、自分が有利になる状況など何度もあったし、人を殺す方法なら幾つも知っている。
でも俺はそれを実行に移したことはない。想像はするが、想像の範囲で止まっている。

人間である以上、これから先も「一線の壁」を絶対に超えることはないとは断言出来ないが、
本神系の人間である俺には、その壁はとてつもなく高い。(別神系人間には壁など存在しないだろうが)

まあ、この辺りのことは、別神系人間についての説明をすれば理解し易いと思うのだが、
一人語りをおっ始めるのもアレなんで、これまで通り質疑応答に応じるというスタイルをしばらくは続けるわ。

779 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 00:01:47.48 ID:Ps2cwjYk0
>>772
分離脳の持つ左右の意識はどちらも「私」なのでは?
「意識」と「私という意識」のそれぞれの定義が緩すぎるので、自己矛盾を起こしてるよ。

780 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 02:05:54.05 ID:MCyJpFNL0
>>778
例えば山で遭難した二人組がそれぞれ5日分の食料を持っていて
救助がくるのに7日以上かかるとわかっている
どちらかが死ねば片方が助かるかもしれない状況下でお互いが犠牲になるのは嫌と主張した場合
片方がもう一方を殺すのは悪いことですか?
霊界の理ではそういう場合仲良く両方死ぬべきですか?

「必要とあらば犯罪を犯す」とはあくまでもこのような状況を思い浮かべたものであり
楽をするために犯罪を犯すとかそういうつもりで書き込んだわけではないのですが

781 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 03:21:46.60 ID:SbiT+xZt0
昨日のおまとめ
@スピリチュアリズムを唱えてた方は言い逃げなのか逃亡の模様。
 しっかり答えたほうがよくね?
@ビッグバン〜分離脳の方は途中からスレチに成ってるのでお帰りください。
@殺すとか犯罪を犯すもスレチなのでお逃げください。
@代さんも呆れてるなら来なきゃ良いのにw

統括すると、誰も死後の世界を証明出来てない。
             たぶん無いんだろうねw 以上!!


782 ::2012/07/10(火) 04:28:47.15 ID:O/kN5z+ai
>>780
そういう「緊急避難」的な事柄を極例として持ち出すくらいなら、
俺がこのスレで発言したことくらい目を通してくれよ。

まだ、過去レスを遡って読み返すことが困難なほど、沢山の書き込みはしてないはずだぞ。

>>720の、あなたの書き込みは、緊急避難的な状況を想定出来る代物ではないぞ。

783 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 04:41:34.30 ID:1v8iSVsP0
>>780
「拳銃を向けられ、殺されそうになった場合に限り、
正当防衛は認められる」と、霊界の霊ですら言っている。
置かれた状況の中で、その人の知識や情報力では、
相手を死に追いやる以外、いかなる方法でも助からない場合、
たとえ相手を死に追いやっても、とがめられる事はない。

タイタニックと状況は少し似ている部分はあるけどな。
タイタニック号の客は、霊界で癒されているから問題はないけどね。

784 ::2012/07/10(火) 04:54:47.80 ID:O/kN5z+ai
782の追記

俺は、霊界の理を説く霊界従事者としての立場では、
 ・善悪の区別などない。
 ・本神の想念界では生み出せない悪想念に触れることが現界の存在意義である。
 ・悪想念を発生させることの出来る別神系人間の存在こそ現界の存在意義である。
 ・現界で悪想念に触れ、それを知ることが、いつの日か創造神となる我々の糧となる。
等の発言をするが、

普段の生活における一人の人間としての俺は、普通に悪や犯罪者を嫌う「普通の一般人」だからな。

先日のイジメ殺人についても「未成年?はあ?んなこと関係ない。こんな奴は即刻死刑にしろ!」と思ったぞ。

785 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 06:17:51.06 ID:3pND0A1E0
代さんが善悪は関係ないというなら、いじめで自殺を強要してもなんのとがめのなく現世でも来世でも普通に生きられることになる

786 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 06:45:28.12 ID:EtxEBlioO
死後は完全な魂となって良心が与えられて自分で苦しむんじゃない?
罰だとか他人から与えられるよりそれが一番苦しいと思うが。

787 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 09:41:48.46 ID:b8pSf/gS0
>>784
善悪の区別など無いと言う所をもう少し詳しく説明しないと、誤解を与えてるんじゃないか?

実際、善悪を調整している大いなる上位の霊的意識も存在するだろう。

788 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 10:13:33.36 ID:cgENOGRS0
>>773
いやだからもう必須では無いって言ったんだよ。しかし神の言葉を伝える云々はアレだな。
例えば「人間でも死体なら食ってもいいよね?」って原始的な人に言われたら理屈で説明するのは難しいでしょ。
そういう時に有効な発想だったんじゃないか。別にそれを否定するわけでもなく、むしろGJだと思ってるけどね。

ただ、モラルと法が完備された現代社会では新たな宗教的な偉人は生まれないだろうし、実際そうだろ?
むしろ胡散臭いカルトな奴らが、経緯ぶっ飛ばして「信じなきゃ地獄」なんて暴論で泥を塗る事はあるだろうけど。

789 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 10:31:25.77 ID:1v8iSVsP0
一部の田舎では、焼いたばかりの死者の骨の一部を、
食う習慣が、今だに残っているからな。
都会から葬儀に駆け付けた人間は、びっくりさせられる。

魂が抜け出た後の亡きがらは、慣習に沿って処分すれば良い。

790 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 11:31:51.68 ID:pWC0kIYrP
>>788
その理屈は、人間を生食いするというレプタリアンにも、通用するもんでしょうか?

791 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 12:41:10.23 ID:a3ZX/dg70
>>784
昨日、初めて来ました。
代さん(あるいはここにいるもう一人の霊界に詳しい方)にお聞きします。
人間には真の自由意思があるのでしょうか。
人間は生まれつき、寿命が決まっているのでしょうか。
人間の運命は決まっているのでしょうか。
この三つについて、お教え願います。

792 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 12:59:30.61 ID:arVwmTOT0
所詮は発端からして何処かの誰かから聞いたってだけの又聞き伝言ゲームの雪だるま
根拠=妄想≠真実
真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

793 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 13:47:58.72 ID:1v8iSVsP0
>>791
(1)「自由意思」がなければ、ロボット同じ。人間はロボットより高等だから、自由意思がある。
(2)生まれる前から、大体の寿命は、ほぼ確定している。もし、寿命が到来したら、
 いかなる医者でも、生かし続ける事は出来ない。たとえ病気で死なずとも、事故で
 死ぬとか、どんな事をしても、生き続ける事は出来ない。
(3)細かな所までは確定していないが、人生の重大な転換点となる部分に関しては、
 まるで機械のように、確実に己の身の上に発生する。例えば、「大病か、大事故で、
 人生を見つめ直す時期」という場合、事故か病気のいずれかは、100%必ず発生する。

 どんな苦難が振りかかろうとも、全力で乗り越えて行こうとするところに価値が
あるわけだから。そのように生きれば良いだけ。さらに、世のため、人のために、
何らかの奉仕が出来れば、尚良い。十分、準備をすれば、死後は「喜びの世界」となる。
自殺などで、勝手に人生を打ち切って逃げ出すと、暗黒の闇に閉じ込められるだけ。

794 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 14:15:22.89 ID:jVG5L4U+O
>>793
>(1)「自由意思」がなければ、ロボット同じ。人間はロボットより高等だから、自由意思がある。

意識不明の重体、植物状態や脳死になれば人では無くロボットと同じ事って事ですか?完治を含む意識が戻れば人間。戻ることが無ければ人間以下。
その考えを是非とも関係家族に伝えてあげて下さいね。きっと貴方は5体満足では帰れないですよ?


>(2)生まれる前から、大体の寿命は、ほぼ確定している。もし、寿命が到来したら、
 いかなる医者でも、生かし続ける事は出来ない。たとえ病気で死なずとも、事故で
 死ぬとか、どんな事をしても、生き続ける事は出来ない。

完全な後付けでどんな言い分も結果が出てからなら言えますよ。


>(3)細かな所までは確定していないが、人生の重大な転換点となる部分に関しては、
 まるで機械のように、確実に己の身の上に発生する。例えば、「大病か、大事故で、
 人生を見つめ直す時期」という場合、事故か病気のいずれかは、100%必ず発生する。

人生は平坦ではなく山有り谷有りで歳をとるにあたって自分を見つめ直す時期と言うものは有るもの。ただし100%と言うのはかなり嘘臭い。


>どんな苦難が振りかかろうとも、全力で乗り越えて行こうとするところに価値が
あるわけだから。そのように生きれば良いだけ。さらに、世のため、人のために、
何らかの奉仕が出来れば、尚良い。十分、準備をすれば、死後は「喜びの世界」となる。
自殺などで、勝手に人生を打ち切って逃げ出すと、暗黒の闇に閉じ込められるだけ。



最後の最後に脅しですか?
確かに自殺や他殺や犯罪はいけませんが脅しも良くないことと私は認識してますがそれはあくまでも一般教養、一般常識で当たり前だと思います。
脅されて認識することではないよ

795 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 14:28:37.49 ID:a3ZX/dg70
>>793
ありがとうございました。

796 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 14:33:03.19 ID:tTSk54ZZO
既に最新鋭の科学者達も素粒子実験等によって異次元の存在を認め始めているんだよ
此処とは違う世界が存在する可能性や確率の方が高いんだよ

797 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 14:41:59.20 ID:s3TCMTnuO
宗教や哲学、あの世の思想は時代の流れにより、科学的、合理的になるという性質がある。
理不尽な原始宗教から、道徳を重視する世界宗教、証言の一致を根拠にするスピリチュアリズム、そして脳や生理現象に焦点をあてるニューエイジ。
さて、これらには一種の胡散臭さを感じる。何故なら、科学批判をしながら、信者の獲得に科学を利用しているからである。
人間は真実にたどり着けるのだろうか?

798 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 14:53:08.14 ID:tTSk54ZZO
>>796だけど、自分は無宗教だし事実を述べたまでだけど
>>797
科学も宗教もどちらも否定して何がしたいの?その行為になんか意味あるの?

799 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 15:12:24.04 ID:jVG5L4U+O
本日の自作自演

>>791
>>793
>>795

800 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 16:07:48.69 ID:jVG5L4U+O
ちなみに>>795さんはどの辺りに納得して感謝してるの?

801 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 16:24:16.03 ID:SFMLH8Oo0
代さんに質問です。私は、明晰夢をたまに見るのですが、意識はあるものの、支離滅裂な体験で終わってしまいます。
(現実では取らない変な行動をしてしまいます)
代さんと私の違いは、どういった所にあるのでしょうか?

802 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 16:36:23.37 ID:JN02objF0
>>800
別にありがとうと言ったからって、内容に納得してるとか決まってないだろw
795さんがどう思ってるかは知らんが
自分は質問して答えて貰ったら、「うーんw微妙だな、こんなもんか。」
と思ってても、答えてくれた事にありがとうと言うぞ。礼儀だろ。

803 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 17:04:27.38 ID:jVG5L4U+O
>>802 ID:JN02objF0 貴方には聞いていないからね貴方は少し黙っておこうか。

>>795 ID:a3ZX/dg70 こちらの方に聞いているのですよ

もしやIDを変えてしまって返答出来ないなんて落ちですか?

804 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 17:14:18.63 ID:JN02objF0
うわあ・・・・・w
すいませんでした。もう黙ってますね!こええ。
あのさ、断定句読点くんはID変えたり本読んだだけで断定したり
まずい指摘はスルーするけど
自演は出来ないと思うよ。ログみたら分かるんだけど。
そんだけです。
自分も自演にされそうなんで、ID:a3ZX/dg70さん出てきてくれますようにw
口出して、失礼しましたノシ

805 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 17:23:30.42 ID:PuE/y/cv0
>>794
かわいそうに、上げ足とりしか出来ないんだね。

(1)無理やり、都合の悪い事を知ろうとしないで、勝手に人をロボット扱いに
 しないでね。「肉体は異常でも、霊は正常」なのだから。逆に、それらの
 人を侮辱しているだけじゃん。
(2)寿命というものを、信じないなら、信じないで構わない。あくまでも、
 真面目に知ろうとしている人に対して答えているわけで、否定論者に
 答えたわけじゃないから。否定論者は、無視すれば良いだけ。
(3)脅しというなら、勝手に、そう思えば良い事。「誰にも変更の出来ない
 霊的事実」を述べているだけの話。肉体を捨ててしばらくすれば、簡単に
 理解出来る事だから。

806 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 17:31:35.10 ID:a3ZX/dg70
795です。
802さんの言うように、100%納得していなくても、
(それなりにいい返事をいただいたと思っています)
答えてくれたのでお礼を述べたまでです。


807 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 17:40:43.07 ID:PuE/y/cv0
>>806
気にする事ないよ。死後の世界が存在すると、「都合の悪い連中」が、チンピラ
のように徘徊していて、「死後の世界を肯定する奴はケシカラン!潰してやる!」
と、息巻いているだけだから。遠慮なく発言すれば良い。パート2立てた俺だって、
チンピラ相手に、一歩も引いていないし、誰かに攻撃されたら、助け舟出すから。
普段から悪事を働く連中ほど、死後の世界があると、都合が悪いものなんだよ。
死後に閻魔の鏡に悪事が映し出されたら、都合悪いじゃん。
最後に負けるのは、死後の世界を否定する全員だから。あちらさんの気が
済むまで、相手をしてあげているけどね。他の人は、ここまで相手にはしないよ。
「あ。この人には、何を言っても無駄だな」と、引いてしまうからね。

808 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 17:56:29.41 ID:cgENOGRS0
>>807
意外だな。自分の非をリセットしたい人達ほどそういうのにハマるんだと思ってた。
いや正確に言うと、そういう人達ほど取り込み易いんだろうなと思ってた。

809 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 18:19:11.53 ID:/c0vyN/H0
虚構の設定騙りは虚飾で言葉が多くて大変だ…
シンプルイズベスト、造る虚飾が無いので語る事も少なくて済む

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

810 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 18:22:31.16 ID:dVJBUtE70
都合が悪いというか科学的実証が無い限り全て否定する頭が超堅い旧人類だよ。
世に出てる科学が全てだと思っちゃってる洗脳されちゃった人達

811 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 18:35:41.01 ID:/c0vyN/H0
所詮は発端からして何処かの誰かから聞いたってだけの又聞き伝言ゲームの雪だるま
根拠=妄想≠真実
真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですか

812 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 18:59:05.77 ID:jVG5L4U+O
レス番付けての質問にガヤは要らんのだよ。
返答あった後の賛否両論はありだとは思うけど、真っ先に外野からのチャチャは問いに対してしっかりとした意見を聞く事が出来なくなる場合が多いので名指しで黙っておこうかと言っただけ。


>>805 ID:PuE/y/cv0
結局貴方もやっていることは変わらないが?


>>806 ID:a3ZX/dg70
それなりにいい返事が…(;´д`)
(1)もそう思うの?
揚げ足とり以前に人としてかなりイカれた発想でしかないよ?

俺の知り合いで3週間の間、事故が原因の頭部損傷で意識不明の重体のうえ亡くなった人が間近で居て今でもその人の身内とよく話すから黙ってられない差別的発言なんだが。

813 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 19:03:30.40 ID:jVG5L4U+O
まあ今日は消えるとする

814 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 19:23:19.47 ID:2VfgTHrK0
あの世派は現世が受け入れられないからあの世を自分の都合の良いように
作り上げて妄想してるんでしょ。思い込みも激しいので否定されると呪文
を唱えちゃう困ったちゃん。本当に知ってる人なら論争なんかしないもん。

815 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 19:37:31.97 ID:1v8iSVsP0
法律を知らない人に、親切に法律を教えてあげているだけだよ。
要は、「霊界の法律」みたいなものだが。

816 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 19:40:58.66 ID:/c0vyN/H0
小さな親切大きなお世話
正にコレだな

何も無い死後に何の決まりごとも無いのが当たり前

817 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 20:07:10.28 ID:1v8iSVsP0
じゃあ、存分に苦しんでくれ。
肉体と魂の分離に悪影響の出る可能性があるから。
強欲であればある程、死ぬ時に苦しみやすい。
それと同じだ。これは、味わってみないとわからないのが
難点だがな。運良く苦しまずに寿命を迎えられたら、
前世の行いが良かったと、感謝すれば良い。

818 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 20:11:23.46 ID:2VfgTHrK0
↑みなさん、これが呪文です。妄想にとりつかれちゃった人物です。合掌。

819 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 20:17:30.75 ID:/c0vyN/H0
本や幻覚のお笑い根拠で「ボクの考えた死後の世界」を垂れ流し始めるからおかしな事になるんだなあ…
死にもしないうちから本と幻覚の知識だけでなーにが「真実」か?笑わせる
科学万能主義だの無神論者だの勘違いのレッテル貼りはお笑い草で私は単なる現実派
不確かなモノを安易に信用しない生き方はごく普通の事
納得できる根拠さえ提示されれば人は誰でも相手の話を真面目に聞く

820 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 20:26:17.92 ID:/c0vyN/H0
>あの世を自分の都合の良いように作り上げて妄想
要約するとコレにつきるよね…
まあ、あの暴言狂の場合は他人の妄想=本の受け売りしてるだけの体験ゼロの無能力者だから
>合掌
ホント言葉に重みがまるで無いよねえ…バーゲンの店頭デモテープみたい

821 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 20:33:43.21 ID:eHWgwZ1CO
とうとう奴が粘着してた別スレがその3分の2を妄言いっぱいにして1000まで行きました。
妄言さんご協力ありがとうございました。
健全な方はいい勉強になるんじゃないかな。
ここも奴が書き込むたびに自らインチキ教祖のバカさ加減をわざわざ書いてくださっている。
ある意味尊師笑
ありがとうございました!ww

822 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 20:36:56.83 ID:eHWgwZ1CO
ここの妄言さんのお陰で反面教師と言う立場で人を救って頂いております笑
だからもっとそのバカさ加減を書き込んでくださいw

823 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 20:51:12.87 ID:EtxEBlioO
正確に言えば死後の世界が「ない」は誤り。
仮に死んだら意識が消滅したとしてもそれ以降の世界も「ある」。
要は知覚できなくなる=世界が存在しないではない。

824 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 20:57:09.82 ID:/c0vyN/H0
マジな突っ込みどうも…うん、そりゃそうだねえ
現実の世界自体は個人が死んだところで宇宙の寿命が尽きるまでは存在するね
「無い」はあくまで「ボクの考えた死後の世界」的妄想世界の事ですよん

825 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 20:59:06.00 ID:EtxEBlioO
では死んだら意識が消滅する根拠は何ですか?

826 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 21:05:09.23 ID:/c0vyN/H0
キミ「なの子」でしょ?昨日はテキトーにお付き合いしたんだけどね…
レス乞い過ぎて正直今日はメンドクサイってか以前言ってたようにするから〜

827 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 21:08:04.69 ID:/c0vyN/H0
>3分の2を妄言いっぱいにして
スレタイが自分の事を指してるとでも思ったんだろうねえ…
妄言吐きってホント自意識過剰なのばっかだなあ
オチスレであの劇痛ぶりと開き直りの猛毒垂れ流しはなかなかの見物だった
>反面教師
確かに言いえて妙…啓蒙っちゃ啓蒙活動か?本人の思惑とは正反対の結果だけどねえ

828 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 21:57:28.26 ID:MCyJpFNL0
ヲチスレどこよ

829 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 22:28:17.27 ID:1jrxMyn/0
死んだら目が覚める



830 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 23:44:10.21 ID:jVG5L4U+O
ただいま?リア充してきた!
チョットお高い飯食って見た目も内面も俺のストライクゾーンの5年付き合う彼女とイチャイチャしてきましたよっと。

では、また消える!

831 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 05:42:31.74 ID:xk90WsqVO
大津のいじめやコンクリ殺人事件
あんな死に方も修行?
寿命?


832 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 07:15:53.39 ID:tgue+Q4RO
ここの教祖は今問題になっているいじめで自殺になった方をも、罪と言う
クズ極まりない人間性。
普通の人じゃあ考えられなくて殴りたくなるくらいのバカさ加減だよ。

833 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 07:20:34.35 ID:fpkjsh7aO
地震や津波や家屋倒壊の被害者も過去の罪滅ぼしなのをお忘れ無く。

834 ::2012/07/11(水) 07:48:18.44 ID:xZbXAL3Xi
>>785
霊界の理においては、そういうことになる。
勿論、一人の人間としての俺個人の感情とすれば、その現実に激しい憤りを感じる。

しかし、この様な同情すべき点が全くない凶悪犯罪を本神系の人間がやらかすことは、まず無い。

この様な所業は、悪の想念を生み出すことが役割である別神系人間が、
その悪想念を己の実行動とした場合に発生した事件であることが多い。

835 ::2012/07/11(水) 08:03:31.29 ID:xZbXAL3Xi
>>787
それについての説明は、このスレッドにおいても一応「した」と思っているのだが・・・

・善悪の基準とは、集団生活を営む人間が、その集団生活を円滑にするため便宜的に定義したものであり、
 人間が定めたその善悪基準ですら、時代や社会背景によって変化するものである。

・本神は善悪の区別を判っていながら、あえて区別していないのではなく、
 悪の想念(概念)を有していない存在であるが故、したくても出来ないのである。

・そして、これこそが現界の存在意義である。

836 ::2012/07/11(水) 08:15:42.99 ID:xZbXAL3Xi
>>791
人間は自由意思を有しており、個人が有する自由意志は神ですら変えることは出来ない。

人間の死期は予め定められていない。しかし、死は人間にとって必然である。

予め定められた運命というものはない。明日、殺人者となることも本人の自由意志である。

837 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 08:39:25.24 ID:xTG5znAI0
寿命は、生まれる前から決まっている。
魂として納得して契約している。

人の死で、人が反省したり成長する種を残して帰る。
残された人が苦しみから解放されるには、這い上がる力を見つけた時
死とは、人を変える力を残す。
いつまでも、悲しんで堕落している場合、死んだ者は前に進めない。
また、周りの人にも迷惑がかかる。
早く忘れるようにして、自分の人生を強く生きないと、負の力が憑依してしまう

故人を、気の毒だ、可愛そうだ、そう思うのは一定期間を超えれば忘れる。
魂は霊界へ帰り人間としての寿命契約を終えて、新たな魂として転生する。

死は、任務として終えた。
霊界へ帰れば、家族 友人の事は、意思として残ってもいずれ忘れてしまう
何故かと問えば、現世の1日は、霊界の1年となる。
大昔のことなど忘れてしまってる。

世の中 故人と会話が出来る者が居たとしても不思議な事ではない。
世の中 神や悪魔と会話が出来る者が居たとしても、不思議ではない。

聞けたから、それを伝える誰かが居ても不思議ではない。

838 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 08:43:03.65 ID:fpkjsh7aO
災害といえ前世の償いであるが故に如何なる凄まじい災害や事故でも助かる命は有る。
これは現世での行いや信仰心の表れで神や祖先を敬う気持ちが強かった結果である。
更に言えば神のカルマからは逃れる事は出来ず自らを死する行動は例外無く霊界で苦しみを受けることになるので避けるべき行動である。

839 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 08:44:07.14 ID:xTG5znAI0
神側の霊能師は、優しい事など言わない。

神とは悪魔より情などなく、自分でやる気を出して報告するような者しか眼中にない。
ヘタレは、勝手に死ねと位にしか思わない。
都合の良い時だけ、神頼みなどもってのほか!と

悪魔なら、利用してくるだろうな

840 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 08:48:15.55 ID:Bs+zwcvA0
肉体は歳をとるが、魂は歳をとらない。肉体はしょせん、「魂の使用道具」
に過ぎないのだから。逆に、魂の成長は時間と共になされる。

物質的欲望が強ければ強いほど、肉体と魂を結ぶコードの分離がスムーズ
には行われず、痛みと苦痛が強くなるのが一般的。「死後の世界なんてある
ものか!」と、偉そうに吹聴している奴も、いざ、癌を宣告されたら、慌て
ふためき、「神様。命だけは・・・」と、みっともなく懇願するようになる。
これもまた、「物質的執着」と同じ。

物質的執着の強い人間ほど、死ぬ時の苦痛が増す。人によっては、刃物で
体を切断されるレベルの苦痛が、死ぬまで続く事となる。これが、
「死後の世界を認めない」人間が、死ぬ時に苦しむ事の多い最大の理由だ。
いかに自己責任とは言え、好んで体を刃物で切断する痛みを味わう必要は
ないのにね。だからこそ、死後の世界を受け入れた生活をするべきなのだよ。

841 ::2012/07/11(水) 08:49:50.87 ID:xZbXAL3Xi
>>801
殆どの明晰夢は、ただの夢でしかない。

明晰夢、つまり覚醒時と同じ意識で夢の世界にいるのだから、その際、以下の点に気を付けてみよう。

・その日一日の睡眠に至るまでの全行動の記憶がはっきりある。
 何時に起きて、何をして、誰と会って、何を食べたか、等の記憶(意識)が全てあり、
 今ココにいる自分とは別に、自分の本体はいつもの寝床にあるということを理解している。

・明晰夢の中で死んだ人と会った際に、その人が既に死んだ人ということを理解している。
 目が覚めた後に「夢の中で死んだお婆ちゃんに会った〜」では駄目。

・それまで知らなかった情報を明晰夢の中で入手出来る。
 記憶欠損との違いを見極めることが大切。

・明晰夢の中で以前訪れた場所に行った場合、現実世界とシンクロした時間経過が存在する。
 たとえば3ヶ月ぶりに訪れた室内には、3ヶ月分のホコリが溜まっている等

一応自分の例として列記してみたが、明晰夢(夢の世界)であると思っていた場所が、
実は霊界の一端であったことを認識するには、やはり自分の側にいる意識体の存在に気付くことが出来るか否かが重要だと思う。

まあ、がんばってみてくれ。

842 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 09:14:48.27 ID:xTG5znAI0
ここで、霊的な事を言う場合
異なる解釈で三者三様あるのですが
伝える者が、神であったり悪魔であったり一般的な先祖霊など
その界からの見解が異なる為、異論がでるのは致し方ない。

子孫としての守護の場合は、人間としてのその時代の頭脳しかないので
たいした事など言わないが、1番の個人的愛だろうな
健康的な事ぐらいだが
欲をかいて金持ちになりますように、など叶わない
それは自分の努力しかない。

墓参りには、毎年行って思い出してやる事が守護の力が大きくなる。

いきなり神頼みなどするより、身近な先祖霊に守護してもらい寿命を全うする事
墓場には普段は居ないが、子孫が来れば先祖霊も来る。
その場に行けば、清らかな気持ちになるのは誰でも経験する事です。

843 ::2012/07/11(水) 09:25:32.38 ID:xZbXAL3Xi
そういや思い出した。
俺、小学生のとき草原に浮いていたことがある。

草原というより、ただの地面かな。
ただ意識ははっきりしていた。

当時の身長よりやや低い1メートルちょっと位の高さで、
手も足も身体のない意識だけの状態でプカプカ浮かんでいて、その殺風景な景色をボーっと眺めていた。

んで、「どうして、こんな所にいるんだろう?」「どうして、こんな事になってしまったんだろう?」って必死に考えてた。

朝起きたときのこと、学校に行くまでのこと、学校でのこと、放課後のこと、家に帰ってからのこと・・・
ひとつずつ順番に思い出していって、何とか今の状況を理解しようと必死だった。

面白いのは、こういうとき人間って、現実世界の出来事を妄想で捏造してでも、今の状況を納得しようとするんだよな。
「そうだ、俺は学校に行く途中に事故に遭って救急車で病院に運ばれたんだ」 ・・・いやいや普通に学校着いてるじゃん。とか

まあ、最後は超巨大掃除機に吸い込まれるような感覚に襲われた後に、いつの間にか元の世界に戻っていたんだがな。

今から思えば、あれが前ブレだったのかな。

844 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 09:29:03.11 ID:iNiZaUs70
>>832
仮に自殺者が前世のカルマだか罪だかの要因で死んだのなら、あまり同情や擁護はされないと思う。
いじめで自殺する事件等は時々記事に載るけど、全部が全部同情される訳でもない所がまた不思議な
んだよね。
人って結構正確に、無意識でその人のカルマを見抜いてるんじゃないかと思う。

845 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 09:40:21.62 ID:Bs+zwcvA0
自殺を目的として生まれてくる人間は、一人も存在しないよ。霊的にシビア
に言えば、「臆病者の、逃避行為」という事になる。本人は死んだつもりでも、
意識はハッキリあり、しかも、いつ、果てるともない苦しみ、苦悩が、死後も
ずっと続いている。

あとは、相談や悩み事は、先祖ではなく、生まれながらに、一体の守護霊が
例外なく付けられているのだから、まずは、それらの守護霊に「問題解決
のための力をお願いします」という感じで祈る方が、効果的と思われる。
本人の秘め事にも精通しているのだから。もし、どうしても助けが必要な
場合は、問題解決のためのインスピレーションを与えてくれる事もある。
「苦しむ事だけが、すべての問題解決になる」場合は、どうにもならないけどね。

846 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 10:36:14.44 ID:GdznicGZ0
年に数回墓参りに行くし、要所ではお坊さんも呼ぶ。でも、ここの自称霊能者?の妄言には不信感しか感じないんだな。

それは兎も角、あの悪の象徴みたいなオウムの麻原ですら、ビートたけしと事件前に対談した時は「おもしろい人」って
印象を持たせたそうじゃないか。
嘘の重ね塗りみたいな苦しい妄言の作り込みに精を出すより、もっと磨くべきものがあるんじゃないかな。

847 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 10:41:02.37 ID:Bs+zwcvA0
一言で言えば、「墓に霊は宿らない」のが事実。
「自分を、懐かしんでくれる人」に吸い寄せられるように、死者の霊が
訪れるだけだよ。墓でも仏壇前でも、死者に思いをはせるのは、どこでも
構わないから。また、お盆の時期には、ナスとキュウリにつまようじを
付き刺して死者の霊を迎える行事をやるところが多いが、これもまた、
「やりたい人が、やれば良い」だけ。やってもやらなくとも、罰は
当たらないから。

848 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 11:36:36.90 ID:xk90WsqVO

いじめによる自殺は、
本人が死にたかったから死んだんじゃないと思う
いじめだけじゃない、自殺するって行為は生きる事より死ぬ事が楽って考えじゃなくて
生きる事が死ぬ苦しみより辛いから死を選ぶ

いじめだと、いじめた側は、
自殺者に自ら死を選ぶように仕向けた加害者だと思うんだけど



849 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 11:58:07.09 ID:xk90WsqVO
>>840
>「死後の世界なんてある
ものか!」と、偉そうに吹聴している奴も、いざ、癌を宣告されたら、慌て
ふためき、「神様。命だけは・・・」と、みっともなく懇願するようになる。


は?何言ってんの?
どんな考え方してんの?

>刃物で
体を切断されるレベルの苦痛が、死ぬまで続く事となる。これが、
「死後の世界を認めない」人間が、死ぬ時に苦しむ事の多い最大の理由だ。


体験者の様に語るね
本当に死んだ後があるなら、人間になってからではなく、最初から魂に記憶を入れて修行させればいい

人間界では霊界の事は忘れろ〜、でも死後の世界は認めろ〜、受け入れろ〜

意味わからん!




850 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 12:07:53.75 ID:UZJHW9dy0
死んだらそこで意識が止まるよ
夢の中でも妄想の世界でもない
何も見ないし考えない。人間は脳で見たり考えたりしてるからね。それが機能していないんだから、何もないとしか言いようが無い

死後の世界など無い
魂というもの自体存在しない

だから全て先入観だよ
子供の頃からTVや本で幽霊や死後の世界やら色々見てきただろ
それを引きずって我々は生きている
だからプシュケー現象ですよ、これは。

851 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 12:31:32.77 ID:x+Su3RJj0
全ての人が、霊界へ行けるわけじゃないよ。

あちらも満員らしい
無になりたいなら、お迎えが来たら逃げろ
後に、魔側からのお迎えが来て魂は餌となり消滅するから

852 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 12:32:35.87 ID:x+Su3RJj0
>>850
無になって消えてくれ

853 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 12:42:53.37 ID:bHZxsPed0
妄想騙り満開のお花畑だな・・・
相変わらず根拠ゼロ、まあそんなもんか
虚構の設定騙りは虚飾で言葉が多くて大変だ…
シンプルイズベスト、造る虚飾が無いので語る事も少なくて済む

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

854 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 13:09:52.41 ID:Bs+zwcvA0
>>851
霊界が満員になる事も、魂が消滅する事もないよ。死んですべてが消滅する
だけなら、悪事を働いても逃げ切る事が出来るという不公平になるじゃん。
「肉体を殺す事が出来ても、魂を殺す事は出来ない」と、これがすべて。

855 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 14:20:56.67 ID:fpkjsh7aO
神と悪魔はひとつの存在なのは知っているかい?

856 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 14:23:32.51 ID:A0LIaix6i
小学生がたてたスレですか?

857 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 14:23:57.80 ID:tgue+Q4RO
>そういや思い出した。
俺、小学生のとき草原に浮いていたことがある。
来た!とうとう来た!空中浮遊!!!!笑
とうとう虚言が麻原の域に!!!!!ワロタ!!!
まぢワロタ!wwww
あのね。これがエスカレートしたら
麻原みたいに俺は弾丸を跳ね返す事が出来るとか、
空気の中に隠れる事が出来るとか言いだすから気を付けてね。
残念ながら当時の人は信じた人はいるかもだけど、今はオウム真理教のお陰で
同じ糖質な人以外は信じませんから。
さぁさぁもっと書いて下さいよ。書き込むたびにバカさっぷりが痛快に表現されてるから、
あなたは反面教師な立場で人を救う。

858 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 14:33:25.04 ID:Bs+zwcvA0
死後の世界を認める奴の存在が不愉快なら、
単に出ていけば良いんじゃないの?
別に、いてくれと頼んでいるわけでもないしさ。

859 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 14:38:52.08 ID:xk90WsqVO
頼むからエスカレートして娘を滝修行させて殺さないでよ

860 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 14:41:46.44 ID:Bs+zwcvA0
だから、そんな危ない掲示板なら、出て行けば良いじゃん。
単に、安楽死の出来ない確率が上がるだけなのだから。
まあ、中高年が、どれだけ安楽死を願うかは、ガキにはわからんだろうけどね。

861 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 15:27:38.67 ID:tgue+Q4RO
出ていけ?
なんつー小学生じみた答え方だな。
大人と言うのは批判も頭に入れて、自分の悪い所を見直しながら考え、現実的な事も考え、それでもこう思う。と論理的に書き込む事だよ。
それが出来てないここの妄言野郎達に、
例え信じてる側だとしても、さらに批判したくなるのは当たり前。
主観だけで物を話していいのは小学生までだよ。
残念ながら出ていってもまた批判してくる人達は現れてくる。ここの妄言野郎達の心が変わらない限り。
まず
どんなに素晴らしい事を言っても、有名人に批判が付き物と同じように、
どんな立場でも批判は大小関係なく付き物。それを受け入れなさい。
まぁおまえらの場合批判大小と言ったら大だけどな。じゃあ前世の原因うんぬん考えるより、何故に自分がここまで批判されるのか現実的なその原因を考えなさい。
それが大人と言う事。

862 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 15:46:24.38 ID:tgue+Q4RO
>単に、安楽死の出来ない確率が上がるだけなのだから。
まあ、中高年が、どれだけ安楽死を願うかは、ガキにはわからんだろうけどね。
こういう事を2ちゃんで垂れ流し続ける事が余計なお世話なんだよ。
勿論誰だって安楽死したいし、楽に死ねるなら楽に死にたい。
お前こそ、今、突然脳梗塞で危篤状態になったら
それこそ安楽死出来るのかよ。
死後の世界を信じているから安楽死出来るんですか?
残念ながら余計なお世話。お前らを大体の奴が反面教師としてしか見ていないぜ?
お前らに吠えられる事を承知で書き込んでんだ。
まぁお前ら程度の野郎には何も傷も付かねーし
書き込むたびに笑いが込み上げてくるだけだがな笑
だからせいぜい頑張ってくれ!

863 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 15:47:46.25 ID:DIZmJe3Ii
虐め主犯格ハゲ皮膚病ゴリラゴキブリ豚足豚マスク長下雅子長下雅子長下雅子長下雅子長下雅子長下雅子長下雅子が死んでこいよ

864 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 15:50:35.37 ID:bHZxsPed0
不公平・・・逃得・・・安楽死・・・
いや実に神様に似つかわしくない「人間」が考えそうな安易な単語だこと
生き物に対する自然の行いに何の斟酌もないのは当たり前

どれだけ「人間」様は特別でエラいんだかなあ・・・

865 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 16:20:41.45 ID:GdznicGZ0
>>860
ここは死んだらどうなるかを語るスレで、霊界スレではありませんよ。

866 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 16:34:20.27 ID:tgue+Q4RO
はい?散々
代主が霊的事実と書き込んでたのに?
霊界じゃないんですか?

867 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 17:24:42.86 ID:FdgtnIIs0
代さんに再度質問です。 明晰夢に関して質問した者です。昨日は有り難うございました。今回は、以下の質問をよろしくお願いいたします。
@人間が魂を持って、生まれるのであれば、いつ魂は肉体に入るのですか?
A輪廻が無いなら、催眠術や、瞑想などで見ることのできる前世は、幻ですか?
B 明晰夢は、熟練することで、体感時間を変え、数十分の夢見体験を数日分で感じることができるのですか?
(明晰夢や幽体離脱の過去スレで何年間もトリップしている猛者がいるようです…)

以上です。今回もよろしくお願いいたします!

868 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 17:45:20.80 ID:xk90WsqVO
>>860
がオッサンだったら怖い…。
860が根拠なしスレ行けば?自由に語れるよ

869 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 18:27:56.63 ID:8VxihQEC0
>>867
(1)人間としての生き方の綿密なスケジュールが確定すると、いよいよ、生ま
 れる為の手続きとなる。順番待ちだよ。どの親の子供となるかは、最初から
 確定しているから。中には、自分の親になる予定の男女が、お互いにそっぽ
 をむき始めたりする。そうなると、霊の方は焦りまくり、周りの霊の助けを
 得て、何とか恋人。そして夫婦として成立させるべく、霊界から力を送る。
(2)輪廻は100%存在する。ただし、魂は毎晩、体から抜け出て霊界へ行っている。
 目覚める頃には、強制的に肉体に戻される。夢とは、その時の一部記憶だよ。
 一応、順番待ちだから、数年、数十年と待たされるよ。
(3)過去の夢。未来の余地夢もある事はあるが、気にし過ぎると、生活に支障が
 出る事もあるから「こんな夢見た」程度にしておこう。ただし、死期が近い
 人の場合、それとなく悟らせるために、夢でも啓示がある。

870 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 18:54:45.48 ID:kJTfRk0g0
と、本に書いてありました。

871 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 18:57:20.98 ID:xk90WsqVO
本に辻褄合わせた妄想つき

872 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 18:59:05.64 ID:+7KOPQaI0
そういえば、霊界博士だった丹波哲郎が死んだらあの世から日本国民に
わかるようメッセージを送るとか生前言ってたけど、音沙汰ないね。

873 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 19:32:58.04 ID:tgue+Q4RO
本から取り入れたからの妄想乙
妄想なら妄想らしく見る側が想像力を掻き立てられるような妄想を書けよ。
想像力の面でもセンス無さすぎて笑える。

874 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 20:00:12.22 ID:8yp53iDs0
いくらメッセージを送りたくとも、「受け入れる器量」がないと、
受け取れないだけだから。科学者は、たとえ目の前で不可思議な
現象を見せられても、絶対に認めないだけの話。
丹波哲郎氏は本物だが、どうして本物かを理解するには、
それなりの受け入れる器量が必要だからね。
いまだに死後の世界を認めない人間には、理解するのは、まず無理。

875 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 20:07:03.04 ID:tgue+Q4RO
↑はいセンス無い。

876 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 20:07:54.34 ID:kJTfRk0g0
はい、では受け取ったメッセージをどうぞ

877 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 21:11:21.07 ID:YlW74vwN0
ありゃ…フルボッコ…これも前世の悪行とやらの報いかもねえ
真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

878 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 22:05:59.19 ID:jCapQ2YP0
まぁ、脳が機能しているから日常生活をおくれるわけで、、、、、
機能しなくなれば呼吸も出来ない=死 となります。

879 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 22:29:20.39 ID:phGN9Sq/0
>>861

心の荒んだ批判乞食


880 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 22:29:22.16 ID:9T9lQBJ0O
霊界には時間や空間がないというのは本当ですか?

881 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 22:34:04.28 ID:8yp53iDs0
>>880
本当だよ。霊界は、壁で区切られているのではなく、少しづつ
状態が変わっていくだけ。

また、時間を測る道具もないから、霊界の人間は、予言が苦手。
ただし、いつ起きるかはわからなくとも、「結果は、先に読めてしまう」
ため、人間にその事実を知らせる時は、霊界上層の許可を得た上で
知らせる。許可の出ない者は、人間に知らせる事は出来ないから。

882 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 22:39:32.38 ID:HZULOT0l0
理解させようとするのは、難しい

特にオカ板に寄生する宿無しのお子様と主婦は
肯定者は、もう相手せず退去した方が良い

無いと言いながら興味るから粘着するただの天邪鬼



883 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 22:42:16.41 ID:YlW74vwN0
いえいえ、タダの妄言ウォッチャーですがな

884 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 22:44:32.54 ID:HZULOT0l0
>>883
それを必死に見ているお前さんは何なんだ?

885 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 22:46:20.47 ID:YlW74vwN0
ありゃしまった…エンターを…
根拠の無いお花畑を際限なく垂れ流すオレ様アピールの厨二ウォッチは痛くお気に入りでねえ…
根拠で畳みかけて詰まさないのは単なるお慈悲ですよん

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

886 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 22:48:29.18 ID:HZULOT0l0


853 :本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 12:42:53.37 ID:bHZxsPed0
妄想騙り満開のお花畑だな・・・
相変わらず根拠ゼロ、まあそんなもんか
虚構の設定騙りは虚飾で言葉が多くて大変だ…
シンプルイズベスト、造る虚飾が無いので語る事も少なくて済む

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから



887 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 22:49:46.90 ID:YlW74vwN0
なに?それがどうかしたのかな
発作?

888 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 22:50:00.67 ID:HZULOT0l0


850 :本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 12:07:53.75 ID:UZJHW9dy0
死んだらそこで意識が止まるよ
夢の中でも妄想の世界でもない
何も見ないし考えない。人間は脳で見たり考えたりしてるからね。それが機能していないんだから、何もないとしか言いようが無い

死後の世界など無い
魂というもの自体存在しない

だから全て先入観だよ
子供の頃からTVや本で幽霊や死後の世界やら色々見てきただろ
それを引きずって我々は生きている
だからプシュケー現象ですよ、これは。




889 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 22:53:23.58 ID:YlW74vwN0
850の意見には丸々賛同できるけど?
何の発作?

890 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 22:56:19.64 ID:HZULOT0l0


871 :本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 18:57:20.98 ID:xk90WsqVO
本に辻褄合わせた妄想つき



891 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 22:59:57.21 ID:HZULOT0l0


816 :本当にあった怖い名無し :2012/07/10(火) 19:40:58.66 ID:/c0vyN/H0
小さな親切大きなお世話
正にコレだな

何も無い死後に何の決まりごとも無いのが当たり前



892 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 23:01:15.84 ID:YlW74vwN0
なんだ現実派の意見の再掲載へのご協力か…
じゃあ放置しておこうかな
はい、続けてどうぞ〜

893 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 23:03:40.25 ID:HZULOT0l0


804 :本当にあった怖い名無し :2012/07/10(火) 17:14:18.63 ID:JN02objF0
うわあ・・・・・w
すいませんでした。もう黙ってますね!こええ。
あのさ、断定句読点くんはID変えたり本読んだだけで断定したり
まずい指摘はスルーするけど
自演は出来ないと思うよ。ログみたら分かるんだけど。
そんだけです。
自分も自演にされそうなんで、ID:a3ZX/dg70さん出てきてくれますようにw
口出して、失礼しましたノシ




894 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 23:06:45.35 ID:nXmV1nmz0
自らの不摂生によって病気になり死ぬようなことは自殺にはなりませんかね?
例えば長年暴飲暴食によって癌や糖尿病になって与えられた命を粗末にした者とか
その場合はどういう扱いなんでしょうか?

895 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 23:12:54.80 ID:tgue+Q4RO
きたきたきたきたきた!
ここの妄言野郎、突き止めて突き止めて突き止められるとトチ狂って意味不明な事を連投するんだよね。二回目の狂い来ましたねwwwww
はいもっと書いてー?
書く程にバカさ加減が滲み出るよー!

896 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 23:25:49.41 ID:HZULOT0l0
ID:YlW74vwN0= ID:tgue+Q4RO

異常

897 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 23:33:44.26 ID:9T9lQBJ0O
同じ生活習慣とっても病気になりやすい人となりにくい人がいるから一概には言えないな。
長生きする人でも酒やタバコをやったりする人も結構いたりする。

898 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 23:33:52.38 ID:YlW74vwN0
ああ…なるほど、そういう事か
お花畑を咲かせ過ぎると色々大変なんだねえ…
根拠=妄想≠真実
真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

899 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 00:43:55.27 ID:U+fiyZHtO
HZULOT0l0

異常

900 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 01:16:02.89 ID:XDXqwfUj0
罵り合いになったか…。

霊界・死後の世界体験者に質問です。

霊界の人間(?)について
どんな状態で見えますか?
どういう形状ですか?
それぞれが独自の意識を持って動いてますか?
お互いに触りあえますか?

世界について
構成されているものはどのように見えますか?
色はついてますか?
触れますか?
石などの小さなものは持ち上げられますか?

お答え待ってます。

901 ::2012/07/12(木) 03:02:33.98 ID:fq7Dt99Ui
>>867
どの質問も俺自身が疑問に思ったことのない事柄なので、それらについて意識体先生に尋ねたことはない。
よって「俺の個人的意見として」という注釈付きで回答させて頂く。

@人間が魂を持って、生まれるのであれば、いつ魂は肉体に入るのですか?
十月十日と言われる妊娠期間のいずれかに魂が宿ると思われる。

A輪廻が無いなら、催眠術や、瞑想などで見ることのできる前世は、幻ですか?
催眠や瞑想の作用で入神状態となった際に、誰かが放出した想いの念、
または残念分霊として現界に残した念を傍受したものと思われる。

B 明晰夢は、熟練することで、体感時間を変え、数十分の夢見体験を数日分で感じることができるのですか?
まず明晰夢を熟練の意味が分からん。
普通に見る夢でも脳の作用によって、一瞬で数日どころか数十年に匹敵する物語を作り出すぞ。

例えば、夢の中であなたは何者かに追われている。捕まったら殺される。
何時間も森の中を逃げ、その末に辿り着いたガケの上から誤って転落してしまった。
そこであなたは目を覚まし、寝相が悪くてベッドから落ちでしまったことを知る。

この数時間に亘る夢は、あなたがベッドから転落して床に身体を打ちつけ、
その際に、その痛みが脳に伝わるまでのほんの一瞬の間に生成されたものだ。

902 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 03:38:53.09 ID:VAxdOKPJ0
死んだら驚いた
死んだら二十歳
丹波さん出てこないね

903 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 03:50:20.37 ID:4rG+S9MgO
思われる。
思われる。

904 ::2012/07/12(木) 04:13:29.91 ID:fq7Dt99Ui
もともと神を内包しない別神系の人間が「霊界などない」と言うのは分かるぞ、
だってアイツらには死後世界など、本当に無いのだからな。

でも、そうでない人が霊界の存在を否定する理由って何なんだ?
霊界の存在が科学で実証されていないからか?

しかし、科学が発展したのは、有り得ないと思われることを「有る」と信じた結果だよな。

今俺たちの周囲には映像や音声が電波という形で常に飛び交っている。
俺らは、それらを見ることも感じることも出来ない。
ただ、それらを受診する機械を持っているだけだ。そして、ただそれだけの理由で「それ」の存在を信じている。

霊界の事柄に関しても、それと同じことじゃないのか?
たまたま受信出来た人、そして神を内包しているからこそ信じている人がいる、それだけで充分じゃん。

それに、やれ科学的に云々とぬかす輩の殆どが、マッチ一本自分では作り出せないのが現実だろ?
科学とは、そういうもんだよ。

905 ::2012/07/12(木) 04:21:10.79 ID:fq7Dt99Ui
>>903
頭悪いな(失笑)

「俺の個人的意見として」という注釈付きで回答したものを、断定的に言い切る訳にはいくまい。
常識的に考えてよお。

理解出来る?

906 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 07:30:12.12 ID:1Zt6QxeAO
臨死体験は本物ですか?

907 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 08:36:44.83 ID:gIAcNNMS0
>>894
不摂生は、本人の進化と自覚次第。高い見識と実現出来る環境がありながら、
不摂生を続けた場合、当然、死後もその責任は問われる。
逆に、知的障害などで、不摂生という概念がなく、ただ生きて死んでいった
ような状態なら、責任は負わされない。参考になる言葉を一つ。
「神は、物忘れをしない。良い事も、悪い事も、みんなお見通し。それぞれに
おいて、褒美と罰を与える」

908 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 08:39:05.38 ID:gIAcNNMS0
>>907
「偽者の体験」も多いから、注意してね。
「かなり厳しい調査」の上で、「臨死体験である事を否定する、いかなる根拠
も見当たらない」という場合に限り、臨死体験だと断定できる。それ以外は嘘と
思えば、間違いない。

909 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 11:27:25.69 ID:4rG+S9MgO
>>905
ん〜残念

910 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 13:11:20.89 ID:W5vhDl7b0
所詮は発端からして何処かの誰かから聞いたってだけの又聞き伝言ゲームの雪だるま
根拠=妄想≠真実
真実とは複数の第三者が同様の観測を複数回客観的に行って同じ結果が得られて初めて真実足りえる

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

911 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 13:29:21.18 ID:1Zt6QxeAO
「死」っていうのはある日突然訪れるんじゃないよ。
毎日脳細胞がたくさん死んでいくんだし。

912 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 13:57:12.73 ID:U+fiyZHtO
科学者も色んな視野を入れています。しかし、まだ現代の科学ではあると断定出来ないから否定してるだけの話。
断定出来ないのにある。と言うのは科学者として無責任だからです。
だから否定してるだけの話です。
そしてそういう事を体験してもやたらむやみにあると言わないのが大人です。

913 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 15:06:23.86 ID:sd7hf+EN0
自分のメンツが潰れるから、言わないだけじゃん。
学者でも誰であろうと、「もしかしたら、あの世もあるかもしれない」と
言えば良い。

914 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 15:21:37.05 ID:U+fiyZHtO
>>913
メンツが崩れるどうのこうのより何故言わないのかは、周りの人達の事を考えているからなんだよね。
中にはあると言うだけでどうしても信じれない嫌いな人が中にはいます。
だからそういう人の事を考えて本当に必要な人にしか言わないだけ。
あと、それを沢山の人が見る場所で放った事によりまだ解明出来ていないからその後の対応や反応に責任を取れないから否定しているんだよね。
科学的な人だって、好きな人達が多く集まるネットにこういう可能性があると研究チームが発表したらしいと言う記事を結構載せてます。
それが大人です。

915 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 15:48:35.05 ID:P7m0u1sbO
死後の世界が有る無いはどちらでも構わないが、圧倒的に有る派に関わった人で数万円単位の効果すら怪しい買い物(死後に報われる。大病に成らずに済む。特別な力が宿る。その他多数)を勧められて購入している人が多すぎて、利益商売に見えてくるよね。

この辺りで否定派が譲らない理由にも成ってるんではないかと…

916 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 16:05:42.00 ID:G1egMqQ/O
被害を及ぼしているカルトや新興宗教があるから、死後の存在を肯定的に見ている人までも、ひとかげらにされてしまう訳ね。

死後世界に肯定的な人がそうである最大の理由は、自分自身が超科学的な現象を体験しているからだよ。私も含めてね。

懐疑的な人は、中立な視点にも立った、面白いホムペを紹介するので、勉強するといいよ。
大槻教授でも、テレパシーは信じてるから。

http://www.asahi-net.or.jp/~qr7s-tmym/ITC/Lawyer.htm

917 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 16:08:35.22 ID:4rG+S9MgQ
>>905
思われる。
思われる。
断定してないと言うけどしっかり例え話まで出している件。
違和感

>>914が普通

普通は証拠も根拠もない事柄を堂々と「質問に答える。」とかないってw
レスの仕方が「こうだと思うなぁ。」じゃないw
あんた何様w神様かってw

レス見てずっと思ってたわw


918 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 16:08:52.07 ID:U+fiyZHtO
>>915
同意です。もし仮に
本当の霊能者だったとしても、前世うんぬんよりまず現実と言うと思うし、
私の経験上でも客観的に見て騙されている人が多かった。本人達に良かったのか考えたら、さらに虚像を盲信するかのように社会性がどんどん悪くなって行ったように思う。
だから否定してるのもあるんだよね。想像力の面でも、果たして健全な他者が聞いてワクワクするか面白いかと言ったら不快にさせるばかり。
芸術と考えても
取るお金に金額が見合ってないと思う。
想像力を語ってお金を取るならそれに見合う技術と人が感動するものを培いなさい。と思う。
私の場合の方向から見ても本当にセンス無い。

919 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 16:32:05.07 ID:U+fiyZHtO
>>916
うん。このサイトは絶対に信じない人が到底検索しないようなホームページだね。2ちゃんに書かずサイトに書く時点で配慮はなっていると思われる。
何故、ここのスレの否定する人達がここの妄言垂れ流してる奴を否定するのかわかってますか?
それは根本的な人の思いやり、配慮を欠けた状態で沢山の人達が見る2ちゃんであると言い続け、人を貶し、暴言を吐いてるからだよ。
配慮や思いやりが欠けた状態で霊的なものを語っても誰も信じません。
妄言と言われ続けるだけ。現実でもそう。
あなたの人間性に問題があるからね。
例え仮に健全で死後の世界を認めている人がいても、批判側に回ってしまうよ。霊がいるいないの問題ではなく、もはやあなたの人間性で否定してるようなもんだよ。
いい加減そこ自覚し、受け入れなさい。

920 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 16:40:14.68 ID:U+fiyZHtO
霊的事実を信じる信じない以前に、人間としての信頼関係を築けなければ、
ここの霊的事実を語るやつがどんなに論理的に語っても、どんな立場でも信じられません。
ここ2ちゃんでもそう。
現実もどこに行ってもそうだよ。
だからまずは人間の信頼関係を学びなさい。
ここの否定する人達は霊的うんぬんよりあなた自身を信じられずにいます。

921 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 16:59:40.79 ID:P7m0u1sbO
コピペすまぬ
440:代 [sage] 2012-07-03 14:16:10 ID:9uhxwktyi コメント1件
2ちゃんねるのオカルト板を訪問したのは何年ぶりだろ・・・

久しぶりに何となく気が向いたので、
「霊界の理」に関して知りたいことがあれば質疑応答に応じる。

441:本当にあった怖い名無し [] 2012-07-03 14:23:37 ID:DnbTbayFO コメント1件
これから悪魔の質疑応答showが始まりです。


質問の有るかたどうぞっ!


443:本当にあった怖い名無し [] 2012-07-03 16:50:05 ID:wQMlWDNTO コメント1件
>440
どうやって霊界の事を知ったんですか?(瞑想・ヨガなど?)
あなたはどういう方ですか?


444:本当にあった怖い名無し [] 2012-07-03 17:04:01 ID:DnbTbayFO コメント1件
>441ミス!

悪魔 ×

神 ○


922 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 17:01:13.65 ID:P7m0u1sbO
コピペすまぬ
445:代 [sage] 2012-07-03 19:02:53 ID:nSYvNOn7i コメント1件
>443
昔から明晰夢をよく見ていて、ある時自分の側にいる意識体だけの存在に気付いたことで、
そこが霊界の一部であることを知った。(勿論、全ての明晰夢が霊界訪問だった訳ではない)

それから、その「意識体先生」に霊界のこと、つまり霊界の理について教わったり、
また、後に俺の守護神となる霊的存在との出会いから、高層の霊界を訪問させてもらったりした。

自分が「どういう方」に位置づけられるのかは知らんが、いわゆる霊能者とは全く違うので、
とりあえず「霊界従事者」という呼び方を自称している。


447:本当にあった怖い名無し [] 2012-07-03 19:24:38 ID:wQMlWDNTO コメント1件
>445
何か特別な訓練をしたわけではないんですね。
実は私も、ヘミシンクですが、死後と謂われる世界には行ったことがあるのですが、何せ自分自身の内面のことですし、明晰夢や幽体離脱は妄想・幻覚の類が混じり込んできます。
あなたは、あの世や死後世界を確信されていると思いますが、どうやって、なぜその守護霊、守護神が実在すると確信したのですか?

923 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 17:01:57.92 ID:P7m0u1sbO
コピペすまぬ
448:代 [sage] 2012-07-03 19:51:15 ID:nSYvNOn7i
>447
おいおい、俺への質問を繰り返してどうするんだ?

確認作業としては、現界で知り得ていない情報を、霊界(と思ってる世界)で得ることが出来るか?
これの検証を何度も試みた。 (まあ、ほとんどはお婆ちゃんの知恵袋的な情報だったが)

しかし、その検証を何度繰り返しても「単に過去の記憶を欠乏しているだけでは?」という疑念を払拭させるには至らず、
最終的に確信の決め手となったのは、俺の父親やその兄弟姉妹の誰一人として知らなかった
亡祖父と亡祖母の初産であり死産であった幻の長女(伯母)の存在を霊界で知ったことだった。


俺個人に対する質問は、これ位にしておいてくれ。
必要があれば追々話すことにする。


449:代 [sage] 2012-07-03 19:57:44 ID:nSYvNOn7i
返答漏れがあった。

守護霊と呼ばれている存在の正体は、機会があれば後に説明する。
守護神という呼称は俺も使用しているが、それは単にネーミングが面倒臭かったから
既存のそれらしいものを拝借しているだけだ。

924 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 17:04:42.51 ID:U+fiyZHtO
何をしたいんだか。

925 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 17:05:35.92 ID:G1egMqQ/O
過去レス読めば分かりますが、端から人をキチガイ呼ばわりしているのは、否定的な方のほうですよ。何故なら、否定的な人はに対して、肯定的な人間は一定の理解を示していますので。
存否どちらを信じるにせよ、相手方をいちいち否定してたら、話しは一向に進みません。

926 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 17:06:18.10 ID:P7m0u1sbO
コピペすまぬ
450:代 [sage] 2012-07-03 20:09:58 ID:nSYvNOn7i
>444
いや悪魔で良いよ。

悪魔とは、信者から金品を搾取することを目的とする教派宗教が、強迫説法の中で生み出した概念であり、
その説法を否定する者を指して使用する呼称あるから、俺を「悪魔」と呼称することは、あながち間違いでもない。



自らを「信者から金品を搾取することを目的とする教派宗教が、強迫説法の中で生み出した概念であり、
その説法を否定する者を指して使用する呼称」だと宣言してるね。
そりゃ嘘臭い話にしか聞けないよ。

927 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 17:12:02.48 ID:P7m0u1sbO
>>924>>925
貴殿方が話を最後まで聞けない位必死なのは理解した。

928 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 17:15:35.40 ID:U+fiyZHtO
>>925
私は決してどんなに風貌や思想で世間からキチガイと言われてる方でも、例え霊能者でも、思いやりや配慮がある方には
絶対に否定もしませんし、キチガイ扱いもしません。しかし、ここの代主も含め霊的事実を喋る方は否定する側のスレでも人を貶し、暴言を吐く。妄言も吐く。
別スレもここのスレもあなたから仕掛けて来た暴言ですよ?


929 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 17:19:08.81 ID:U+fiyZHtO
思う存分二回目のヒステリック起こしてください。
書き込むたびに反面教師な立場で人を救うから。

930 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 17:38:07.20 ID:G1egMqQ/O
思いやりを持てと言われても、単に個人的な意見を議論してるだけなので、事実や証拠から判断して、各自意見を変えるなり、同じ意見を持ち続けるなり、して下さいな。
感情を差し挟むと、ややこしくなるだけです。

931 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 17:57:55.42 ID:Up3PWcb20
>>916
スピリチュアリズムに、遠く及ばない内容だね。
そのレベルが、普通の人の限界なのだろう。それで飽き足らない場合に限り、
改めてスピリチュアリズムを勉強すると良いかも。
教えは、はるかに上を行っているから。

932 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 18:02:19.44 ID:qkUAMfqo0
>>930
感情というかアドバイスみたいなもんじゃね?
これまで事実や証拠という具体的な話がさっぱりな事を踏まえると、人格や徳みたいなもんで納得させざるを得ないだろうな
・・・なんて、ここ見た奴なら誰でもそう思ってるはずだよ。

そういうアドバイス的な言葉が耳に痛いんだとしたら、単に上から目線になりたいだけのカルトさんなのかなって思っちゃう。

933 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 18:23:19.26 ID:U+fiyZHtO
●批判する人の挑発にすぐのり、心の無い暴言をすぐ吐く。
●周りの意見を押し退けてまでも、霊的事実をあると主張する
●都合の悪い事は答えない。
●同じ種類の宗教者までも失格だと答える。
●自分以外の人は間違っている。遅れている。理解出来ない。
●上下関係を強調する。
●突き止められたらヒステリックを起こす。

こんな奴らなんて、議論以前に話にもならないし、
どんなにあがいても誰も信じない。批判されるだけ。
代主がもしおっさんだったら
20代前半の私に
信頼関係なんて言われたら本当にお終いだよ。

934 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 18:26:53.20 ID:G1egMqQ/O
人格や徳、利害なんてものは幾らでも偽装できてしまう、単なる見かけだからね。騙されちゃいけないよ。例えば、細木数子は、感情に訴えて、信用させ、相手をたらしこむテクニックだけは、一級品で、実は単なる人格破綻者なわけで。
それこそカルト信者は、布教している人間が繰り出すあらゆる心理テクックやおためごかしで、信用してしまう訳だ。
大切なのは、データと客観的な視点。
>>916で大槻教授に反論している弁護士は、そういう論証の仕方を最大限心掛けてますよ。
感情とやらに流されて、相手の主張に耳を傾けなければ、有効な反論も、事実の吟味もできません。

935 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 18:31:42.06 ID:U+fiyZHtO
>>934
いや、逆の立場で心理学を学べば、どんな人でも嘘が得意だって仕草や言葉を見れば必ずボロを出してる。
人間性はどんなに嘘をついても滲み出るものなんだよ。

感情的にものを喋るのは代主達の事?

936 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 18:36:25.18 ID:U+fiyZHtO
マヤ暦だって2012年12月22日で終わり、
世界が破滅するとか、アセンションだとか騒がれてるけど、全く無知な連中だと思うね。
2012年12月22日で終わってるのはカレンダーみたいな感じでマヤ暦の始まりと終わりが一年だとして、
また最初の日に戻るだけの話。
ちょっと調べればわかることを盲信する。
危険だなと思うよ。

937 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 18:44:25.12 ID:U+fiyZHtO
スピリチュアル信者によくある、誰かと共有するイメージが見えたとする。
それも、片方が糖質で片方が健常者だとすると、
健常者でも信じ込むと思い込みで一緒に幻覚が見える時があるんだよね。だから錯覚される。
だからそういうあらゆる解明されている事実を頭に入れて、あらゆる角度で確認してそれでも説明出来ないものを、
本来なら不思議な現象と言う。

938 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 18:47:32.85 ID:Up3PWcb20
>>933
別に、赤の他人と信頼関係を結ぼうとは思わないから。

939 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 18:49:49.98 ID:G1egMqQ/O
>>935
それはある程度、分かりますよ。嘘を吐いていれば、生理現象として現れます。
ただ、言葉以外のコミュニケーションが出来ない掲示板では、相手方が嘘を言っているかどうかは、文面と論理に一貫性があるかでしか分かりません。
私は、代さんに色々と質問をしてきましたが、代さんの言っていることは代さんの人格どうこうよりも、筋が通っていて、しかも私自身の体験と、かなり一致があるので、信憑性があるという意見です。

>>936
それは子供位ではないですか?死後を信じているからといって、その他の預言などを信じているわけでは、ありません。
例えば、人間の自由意志の存在を信じ、科学におけるバタフライ理論について知っていれば、未来予測などは、現実的に不可能だと私個人は思います。


940 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 18:58:24.33 ID:G1egMqQ/O
>>937
その場にいる人たちが、同じような体験を共有するのに、ホメオタシス同調という現象が良く引き合いに出されます。
これは、脳の前頭葉のミラーニューロンという細胞が、回りの人間の生理反応を、五感で感知して、模倣するものですが、
これでは全く説明の出来ない実験結果は数多く記録されています。

941 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 19:27:16.53 ID:qln27Fu00
>>920の主張が全てだろうねえ…
本人と信者が真実だと盲信していても身内で留めるべき教義は多数ある
普通の人間的感情を持った他者、また当て嵌まる当事者が聞いたらどう感じるか?
この程度の今日小学生でも配慮できる人間性が欠落した暴言が場荒れの全てだな

942 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 19:39:02.46 ID:qln27Fu00
心霊体験の一致不一致は論理的な解釈済みであり信憑性って話にはならないしねえ…
闇雲な否定をしているわけではなく医学・科学的に同現象の解釈は出来ると提示されてるわけで
素人相手に「じゃあコレは?」ってな反問で、「だから可能性が〜」ってループは単なる詭弁
可能性以前、解釈された状態を覆す根拠を示せなくては単なる妄言扱いで仕方ないなあ

943 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 19:39:55.10 ID:P7m0u1sbO
大事な事なので再度掲載

死後の世界が有る無いはどちらでも構わないが、圧倒的に有る派に関わった人で数万円単位の効果すら怪しい買い物(死後に報われる。大病に成らずに済む。特別な力が宿る。その他多数)を勧められて購入している人が多すぎて、利益商売に見えてくるよね。

この辺りで否定派が譲らない理由にも成ってるんではないかと…




944 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 19:40:02.34 ID:1Zt6QxeAO
霊界には動物や昆虫の霊魂もいますか?
また、宇宙人の霊魂もいたりしますか?

945 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 19:42:22.51 ID:qln27Fu00
客観視の欠落した「データ」の集積が結局のところ宗教・カルト教義大全じゃないのかなあ…
他者の妄想書籍=著者の頭の中の体験集
結局は個人の主観解釈でのみ語れる体験に客観的な検証作業は不可能だろうね
関連書籍を読めば読むほど体験は似かよるのは当然
唯一の客観的証明は「話せる」と称する以上、他人の秘密の暴露のみ

946 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 19:48:13.25 ID:qln27Fu00
>否定派が譲らない理由
確かに理由の一つだよね…現状ヒドすぎる

昔、手提げ提灯のすぐ向こう側の闇に妖怪や幽霊など怪奇な妄想をしたように
現代科学の照らすすぐ向こう側にある説明できない現象=闇に同じ事を繰り返す
説明できない=心霊現象の短絡的希望論なんだよなあ…
照らされてみれば何でもなかった、なんて良くある事なんだよね

947 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 19:55:51.82 ID:U+fiyZHtO
>>938
別に赤の他人とは信頼関係結びたくないしとか、
どこまでも小学生、厨二的だなー。
散々、暴言吐いた挙げ句
そう言えるのは思春期の間までだよ。
あなた、現実でぶっちゃけ働いた時あるの?
友達と喧嘩したときある?
世の中渡り歩いた時ある?これがおっさんだったら、もし社会人だったら
とても働いている、リア充が書く言葉とは思えないくらいに幼稚。

948 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 20:06:04.90 ID:U+fiyZHtO
G1egMqQ/O
うーん、悪いけどあなたのそういう論理的な話は
何かを示す訳じゃなく、
ただ、霊的事実があると言う自分のプライドを守る為の議論にしか見えない。
私はここのスレの霊的事実を語る奴に例え合理的でも何を言われても信じないから。
だって人間性が欠けてるしこれが議論だとしたら、信頼関係とまで言われた奴にここまで書かないと思うし。
あなた達が何と言おうと私はあなた達を霊的事実を道具、理由、逃げ道にして、ただたんに自分を守る為だとか、
自分の悪い所に目を背けてるようにしか見えないから。
残念ながら
屁理屈に聞こえる。屁理屈は誰でも喋れる。

949 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 20:07:01.81 ID:G1egMqQ/O
批判するだけ、いがみ合うだけで、特に語るべき話や情報を持ってない方、教えて貰う気がない方は議論に入ってこなくていいですよ。
あの世を知っている(と少なくとも信じている)人は、情報を教える側だから、教える側としての立場で話しているだけ。
知りたい方は、教えを顧うし、反論のある方はきちんとした態度で、説得力のある意見を出すだけ。おかしな言動の人は、無視かお断り。
これがマナーですよね?

950 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 20:14:12.55 ID:G1egMqQ/O
プライドと事実の真偽は全く別問題です。
自分の考えを素直に表現するのが、私の誠実さです。
別に、私の言うことをあなたに信じろなんて、ごり押しの主張はしていません。
あなたは人間性を云いますが、他人の人格を批難することが、あなたに許されるのは何故ですか?


951 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 20:16:13.71 ID:qln27Fu00
説得力の無い無根拠の妄想を一方的に有難がるスレでもないしなあ…
説得力無い無根拠の妄想に一方的に説得力を要求をされてもなあ…
両論有りで両方無根拠の無説得力のレスの投げ合いの場で私的マナーで発言封鎖とか
一体何様だんだろう…

952 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 20:17:33.73 ID:Rr6Jk+1X0
ここはオカ板の霊的なことについて語るスレッド。
科学的な根拠がなければ語っていけないということもないし、
これを見た人がどう思うかということもいちいち考える必要もない。
各々が自己責任の意識で、取捨選択をしていけばいいだけの話しである。
それよりも、折角興味深い内容を話している人がいるのに、いちいち茶茶を
入れなければ居れない人というのは、どういうものだろう。
自分の信条と違うからという理由で全てを否定しているように見える。
既に、荒らし認定されてもおかしくない内容になっているのでは。



953 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 20:19:00.44 ID:ETdLOxsE0
>>944
宇宙人は、当然実在するが、今の地球人類に対しては、
「語る事自体が禁止されている」から、何も知る事は出来ない。
昆虫は良くわからないが、動物の霊魂は、一時的に存在する。
人間のペットは、個体を保ったまま。霊界で主人を待ち続け、
再会が出来る。しかし、人間以外の動物は、最後、個として存在し続ける
事はなく、大元のエネルギーに吸収され、消えていく。

954 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 20:22:53.90 ID:G1egMqQ/O
>>952
仰る通りでした。私も、訂正すべき点があります。
荒らしは止めて、落ち着いて書き込むべきです。
自由は尊重されるべきですが、カオスになってはいけません。

955 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 20:27:57.74 ID:U+fiyZHtO
>教えて貰う
>教えてあげる

それが霊的信者。
全く上から目線極まりない。
余計なお世話。
それが誠実なら2ちゃんなんていないでブログで書いてください。
ここは2ちゃんです。
否定的な言葉を使う用語が多い場所です。例えオカ板でも。
それが2ちゃんの文化ですよ。
それを理解せずここに誠実と書き込むのはどちらがお門違いなのでしょうか。

956 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 20:35:51.62 ID:ETdLOxsE0
>>939
代氏の意見の筋は、確かに通っているが、間違っている部分も少なからず
あるので、内容を検証してから受け入れようね。
とりあえず、「死後の世界は存在する」が正解だが、そこから先は、
無限の道のりとなる。

「霊的なバランスがすべて整えば、地球は天国のような世界になる」
けど、何しろ、数百年、数千年もかかる道のりだから。
「霊的なバランスが取れれば、大半の病気も、なくなる」事となる。

957 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 20:36:37.87 ID:U+fiyZHtO
本当にここの霊的信者は
人間性欠如=個性
と勘違いしている方々が多すぎてバカみたい。
都合の良い解釈ですねー。自分を正当化したいだけのただのアホ。
本当に世の中渡り歩いた時あるのかが疑問だ。
自由と言うのは最低限の思いやりを培ってから自由と言う。
個性も最低限の思いやりを兼ね備えてから初めて個性と言える。

958 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 20:40:50.89 ID:U+fiyZHtO
筋が通ってるなら何故間違いがあるんだろう。
筋が通ってるなら間違いなんて無いはずなのに。

959 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 20:40:51.93 ID:G1egMqQ/O
>>956
有難うございます。貴方のレスも良く拝見しますが、主に「シルバーバーチの霊言」と似ていると思うのですが、それはやはりそうなのでしょうか?
私は、また別の方面からアプローチしていますし、全てが真実とは思っていません。

960 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 20:44:50.19 ID:G1egMqQ/O
>>957
そういう貴方のレスには思いやりが無いと、考えてみたことはありませんか?
それとも、思いやりの無い人間には、思いやりなどを持って接する必要は無いということで、よろしいですか?


961 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 20:56:03.63 ID:ETdLOxsE0
>>959
「疑いを持つ心」は、「健全な思考力を持つ証拠」だから、逆に、
誇りに思うべきかと。その理性を存分に使って、内容を検証しよう。
ただし、少しでも疑問点を持つ部分があるなら、拒絶するようにね。

内容の優れたものとしては、スウェーデンボルグとか、マイヤースとか、日本では、
出口王仁三郎(初期の丹波哲郎氏は、この人に教えを信奉したと言われる)あたりだが、
伝えられる内容は、だんだん進化してきていて、アランカルデックとか、シルバーバーチ
が「もっとも正確」と世界中で認められているようだね。
ただし、なぜ高等な教えなのかは、相当な知識や経験が必要となるから、

それらの内容を書き込むと、「差別」や「人権侵害」だと、このスレ住人の目には、
写るらしい。
「死後の世界を認めない」人に対しては、「前世の人殺しは、生まれ変わった後、
その報いで殺される」とか、「才能を悪用した人は、次の人生では、障害を持つ体に
閉じ込められる」と、強烈な霊的な光を浴びせてやっているんだよ。死後の世界を
認めない人にとっては、ヒステリーを起こすほど「ケシカラン」内容だろうが、
ネットとでちょっとググれば、ここに書き込んだ内容と、全く同じものが、いくらでも出てくるから。

難しい話はどうでも良いから、普通の人は、「死後の世界」だけ、認めれば良いと思う。

962 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 21:03:58.86 ID:G1egMqQ/O
>>961
良くわかりました。有難うございます!

963 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 21:13:34.99 ID:1Zt6QxeAO
飼っていたカブトムシにはもう会えないんですね…寂しい

964 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 21:52:06.31 ID:KK0VhDYv0


>代氏の意見の筋は、確かに通っているが、間違っている部分も少なからず
ある


こんなこといちいち書かなくていいだろが


お前の意見もそう思われてるよ。


いままで、頭に入れてきた、本や体験談を


鵜呑みにした結果、否定し合う。


信じる者通しが 俺の選んだ参考にするべき本が正しい と


言いあってる




 あ ほ か

965 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 21:56:16.25 ID:qln27Fu00
筆記者自身もバーチを疑いバーチ自身「理性を使って検証しろ」って「教え」が有る以上…
「盲信」布教による断言行為自体が教えに反してしまっていたり、と
あくまで「死後の世界を信じなければー」等は個人の検証での結果なんだよなあ…

死後の世界なんて存在しないからどこにも行かないし何もないよ
死んだら意識は消滅する、ただそれだけの自然現象ですから

966 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 22:00:15.63 ID:KK0VhDYv0

嫉妬し合って、教祖ぶる

そこらへんの無意味に

偉ぶる人間と同レベル


自分を中心に世界が回ってると思ってんのか

と思われるような人ですね


967 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 22:05:00.00 ID:EWhx+VvL0
無いなら、無いでいいんで建設的な発言をしてちょ

968 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 22:05:48.27 ID:U+fiyZHtO
>>960よく自分の事をお分りで。
批判されて太刀打ち出来なくなれば、ブーメラン笑

ここの霊的信者の書き込みパターン。
1、まずスレに心の無い霊的事実やらを書き込む。
2、勿論、健全者は黙っちゃいない。批判をする。
3、それを押し切ってあると主張する。そして、批判する人には小学生じみた暴言を返す。
人間性の事を突っ込まれたらブーメランでそのまま返す。
4、それでも、ここの霊的信者を健全者はしっかりと当たり前な事で突き止める。
5、それで突き止められたらヒステリック。
言葉のサラダ状態。
6、少し収まったら自作自演の嵐。

そして1に戻り永遠ループ。

つまり、奴がヒステリックを起こし、健全な人が見てわかる自作自演をし始めたら奴は相当精神的にまいっている。と思われる。

969 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 22:07:01.07 ID:qln27Fu00
>建設的な発言
妄言側にも言って言って

まあ、垂れてる妄言のほとんどが「死んで」」みないと検証出来ない事ばかりなんですけどねえ…
どうやって検証したんだろうね…類魂とか因果応報とか霊界による大災害人類進化計画とか
矛盾塗れだっちゅーの

970 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 22:11:59.90 ID:U+fiyZHtO
でも、1に戻るたびに、奴の精神がさらに分裂して行ってるのがわかる。
そのうち、一生残るような重度の病気になるぞ。と思うが、前々から警告してきた事だし、
ここ2ちゃんに書き込んで批判を受けるなんて自業自得だからとことん、精神分裂すればいいよ。
私達には関係無いし。

971 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 22:30:01.10 ID:4rG+S9MgO
リアルで誰かに話した事あるんかね

これが正解!
つべこべ言わずに死後の世界を認めときゃいいの!



972 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 22:44:37.23 ID:U+fiyZHtO
何が正解なの?

973 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 22:46:28.66 ID:U+fiyZHtO
そしてリアルで話した事ないのって何を話した事がないの?

974 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 22:49:21.89 ID:U+fiyZHtO
もうすぐオチスレになるんで、
言わなくてもわかると思うけど
絶対にみんなはこういう妄言野郎信じちゃ駄目だよ!

975 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 23:22:05.90 ID:4rG+S9MgQ
>>974

>>656のこれ


>とりあえず、「死後の世界は存在する」が正解だが、そこから先は、
無限の道のりとなる。



こういう事を誰かに話した事あるんかねって。

976 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 23:25:12.55 ID:4rG+S9MgQ
>>956の間違い

977 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 23:27:06.79 ID:PtYePArm0
輪廻転生ってあるんですか???

次は白人に生まれ変わりたいです

978 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 00:10:56.92 ID:QZmj3Uvz0
>>900
気長にお答え待ってますねー。

979 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 00:21:08.32 ID:Ex+LJ4w40
おまえらはおれの掌で存在している妄想の存在なんだよ、
そしておれもおまえらの妄想なんだよ

980 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 00:45:19.12 ID:TjnFIhRFO
>>979
??????????????????

981 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 00:49:33.67 ID:jcXHUobi0
何が起こってるんです?
代信者vs懐疑派?
信者は本当に信者?それとも慈円?

982 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 01:18:46.22 ID:Ex+LJ4w40
つまり現世は仮想世界って事
死んだら帰れるよ、そこが現実世界

983 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 01:41:57.40 ID:Ixwb9Y++0
それでは仮想世界にいることに何故気が付いたの?

984 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 02:51:06.98 ID:liz228Nz0
本を読みあさったから。

教祖が教えを作成する→本ができる

新たな教祖がその本の良い部分だけ抜き取って、アレンジを追加して本を出す

新たな教祖がその本の良い部分だけ抜き取って、アレンジを追加して本を出す

・・・一生続く。

このようにして、毎日のように教祖を名乗りたい人間は
役所で手続きを行い、その数は増え続けています。、
そして、それ以上に 毎日、大量の本が出版されております。
本の数だけ、いろいろな考え方があります。

定石の考え方+アレンジした考え方が教えとなり本を出版。

信じる者通し、自分の頭に入れてきた内容と違う本の
内容をバカにしたり、賛同したりしています。

個人の信じているものこそが真実 だという。

イカれた世界がそこにはあります。

985 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 03:28:15.05 ID:PyXPgjo+0
まさにその、イかれた社会ってのが
現実社会そのものじゃ?
仮想かリアルかって結局スタンスだけなんかな。
昔読んだBe Here Nowって本の中に在った
仏性の住まう処、その今とここ、っていう
感覚は 真在も仮想も超えていた。
そのページだけでLSD並にブッとんだよw

986 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 04:37:14.47 ID:OM6ENUgM0
>>32
こういう似た例をよくあちこちで見かけるけど、実際に死んでなくても
こういう似たような体験がたくさんあるって事は自殺者を食い止めるようにあの世からの伝令的な役割に指名された人もいるって事なんだろね。
こういうの読むと自殺は絶対嫌だな
自分自身はそのまま存在してて自分以外は完全な無とか…
自殺者が望んでる事は自分自身が無になる事で存在しない定義で考えてたんだろね。
現実はそう甘くはないって事
自殺はだめだね。
頑張って長生きしよっと

987 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 04:51:23.18 ID:OM6ENUgM0
ちなみにこのスレで死後を必死に否定してる奴は悪い事ばかりしてきて地獄に落ちるの怖いから必死に否定してるんじゃないかと思えてきた

988 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 06:54:20.18 ID:PA8DX+3IO
考え方がアホだよな……

989 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 08:07:24.68 ID:TV76Jnp+0
>>987
同意

昨日のレス見てて、特に ID:U+fiyZHtO のはもう、なんて言っていいか、自己愛性人格障害?

他人に信頼関係や人間性を求めているが、それを一番求められなければならないのが
自分自身だということに全く気が付いていない様子。
客観性も何も失って自分だけが正しい、正義だと思い込んでいる、しかし第三者的に見れば
昨日のレスを見て分かる通り、これくらい異常な人間はいないと言っていい程になっている。
何が彼をそうさせているのか?
余りにも自分の考えに固執した結果だと思うが、その背後には >>987 で言われているような
ことがあるのではないかと、こちらも真剣に思えてきた。


990 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 08:27:42.14 ID:WcZCnWZU0
バカ臭い
肯定派が中立装っちゃチャチャ入れて持論擁護
否定派はそれなりに論理的否定提示を踏まえて否定してるんだろうが?
頭の中の妄想頼りのウソ臭い妄言を有難がるバカ信者が踊ってるだけだな
布教にゃそれなりの人格だって求められるんだよ

991 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 08:29:10.22 ID:5Q+YBjpUO
>>988気がついていない様子。

迄は納得できるがその後を書き込んでいる辺り一言多い「要らんことしぃ」に成り下がっている典型的文面。

992 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 09:16:17.34 ID:VO5cnJ960
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1342138517/l50
死んだらどうなるの?(Part3)

993 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 09:27:32.00 ID:MjtwmF1Y0
自称霊能者同士が否定し合ってる時点で、少なくとも誰かが嘘を書いてるのは事実。
もし「霊界は存在するが仕組みを理解してない奴が多い」と反論したいのなら、まずシンプルに霊界が存在しているという
証明だけ、次スレでお願いします。

生者に対する生へのアドバイスは信用を得た後でごゆっくりどうぞ。

994 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 09:36:35.84 ID:liz228Nz0
>>987 その信じてない人間にその発想は出んだろ。

信じてない人間は信じている人間に比べて
いちいち霊のことやあの世のことでビクビク神経質に
なるような、貧弱な精神の人間は少ない。

結局は、
臨死体験中・瞑想中の出来事を冷静に受け止めることができず、
現実との区別がつかない 偉人ぶる人間の妄想が発端となり、
その妄想を書いた他人の本、体験本が
妄想を信じる人間の頭に伝染していっている。

お決まりの、定石人生論(自己啓発)を交えた文章に
踊らされてなにもかも信じてしまう人間もいる。

妄想力を高める瞑想を必死に行い、
幽体離脱などの体感を得られたから本当のことだと勘違いする。
臨死・幽体など誤解を与える単語を作った人間も原因。

潜在意識を高める瞑想で仮想空間を作り、妄想力を上げる人間の中には
妄想の世界を現実世界と言うため、他人からキチガイと思われる。
そして本人は気がつかない。妄想と認めることもできない。
妄想人間の体験談を鵜呑みにしているから。
瞑想の悪い使い方の典型例がそこにはある。。

他人が本気で心配するくらいになるとただの迷惑人間。
でも本人は認めない。だから、周囲の人が可哀そうなことになる。

だから、現実世界では、標準的人間を装う羽目になり
二面性が増す不気味人間となる。

995 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 09:50:28.15 ID:zQBE9g4q0
ID:U+fiyZHtO

この人は、心が病んでいる。
信じないなら好きなように生きればいいだろ。

誹謗中傷するのが好きなおばさん

996 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 09:53:59.51 ID:zQBE9g4q0
>>993
嘘は書いてないだろ

誰かから聞いたまんま書いてる奴
本を読んでそれをまんま書いてる奴

其々が違った意見でもそれを最初に見た者が書いてる。

見る霊界の場所が違ったり、霊界でなく他の界層を見てる場合がある。

まったく見えない者に何を聞かせても無駄。無能だからな

997 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 09:54:35.60 ID:VO5cnJ960
>>995
進化の過程で、悩み、苦しむのは仕方がない事だよ。
そうして、人間は向上していくものだから。

998 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 10:03:10.98 ID:zQBE9g4q0
>>997
悩む苦しみながら成長するのはいいだろう
優柔不断で自分の意見もなく、かもしれない だけで何もせず他人のせいにして
止まってる。

魂が既に死んでる。

人とは、幽体と重なり合う生き物
それを理解しない者に何を言っても進まない。

999 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 10:04:36.81 ID:5Q+YBjpUO
安価ミス

>989気がついていない様子。

迄は納得できるがその後を書き込んでいる辺り一言多い「要らんことしぃ」に成り下がっている典型的文面。




1000 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 10:06:29.43 ID:5Q+YBjpUO
1000なら自称人格者は死期が近い

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

412 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)