5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?297

1 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 22:23:30.22 ID:75Xgs3uI0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)
 ・要は最高に怖ければいいんです。 が、【 】以下もお読みください

【重要ルール】
 ・他の人が書き終えるまで投稿は待ちましょう。
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・文での感想はOK。点数形式での採点はNG。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。

まとめサイト・投票所    (モバイル版)                まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp/   http://dokosyare.akazunoma.com/  http://mirror.bake-neko.net/

○余り怖くない話と思うなら以下のスレへお願いします
ほんのりと怖い話スレ その85
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1338006880/

何でもいいから怖い話を集めてみない?
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1329659092/

洒落コワに拘るならまとめサイトの投稿掲示板もあります
http://jbbs.livedoor.jp/study/9405/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?296
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1338351077/

2 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 22:33:11.87 ID:efYUp5cB0
>>1乙です

ところで。

最近一人暮らしを始めて思ったのですが、カゴメの歌って結構怖いですよね

か〜ごめ、かごめ、か〜ごのな〜かの、と〜り〜は〜って歌。

夜中にパソコンに向かっていると聞かれるんです



うしろの、しょ〜めん、だ〜ぁれ?って

今日こそ振り向いてみようと思います

3 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 22:40:41.51 ID:wbhP1oXQ0
>>乙

4 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 22:41:36.02 ID:qR0FnF1D0
いつのまにか歌が ♪うしろの しょ〜へい だ〜ぁれ?に変わって
振り向くと故ジャイアント馬場が立っていて
全盛期の32文ロケット砲をくらう


5 :アイアムKY:2012/06/13(水) 23:00:17.39 ID:5422qdM/0
>>4
KOEEEEEEEEEEEEwwww

6 : ◆lJkn2VCuilMJ :2012/06/13(水) 23:07:41.49 ID:Q4XP/6KEO
3月頃に傑作を投下するって宣言してたんだけど、覚えておられるだろうか

7 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 23:28:15.72 ID:vjC/OU6g0
覚えてない
あと3ヶ月後ぐらいにお願いします

8 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 23:38:08.72 ID:tYnpgPMY0
おつ

9 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 23:52:12.44 ID:TZQaMIAFO
真夜中、なかなか寝付けなかったので散歩に出ました
裏路地で髪が長く色白な女性が1人で歩いていた
こんな夜中になぜ?
不審に思い、僕は探偵のように女性の尾行を開始しました
コツコツコツ、ペタペタペタペタ
尾行に気づかれたのか、突然女性は全速力で走り出した
僕も全速力で女性を追いかけた
思ったとおりだ、やはりこの女には何か疚しいことが
くそっ、女のくせに意外と速い
僕は走りやすいハイテクスニーカー、相手はヒールにも関わらず、どんどん引き離されていきます
あの曲がり角を曲がられたら見失うかも

ドカーン!!
見通しの悪い曲がり角を勢いよく飛び出した女性は、深夜タクシーに轢かれてしまいました
僕は急に怖くなり、家に帰った

10 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 00:07:27.26 ID:dDr+SoanO
文才無いから誰か推敲して

さっき歩道を男の人の後ろ15mくらいをつかず離れずのスピードで歩いてた全く同じ直線上を沿うように
前の人はなんとも無かったのに俺が通った時だけ道沿いの家の防犯ライトが光った
何で一人目は反応しなかったんだろう?

11 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 00:07:34.81 ID:ovtIpkuz0
未必の故意。犯罪やね

12 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 00:12:36.67 ID:sZdMnBNO0
>>10
俺、赤外線センサー類の反応が悪くて自分ちに取り付けたセンサーライト点かないよ

自動ドアとかも上に在るセンサーに手を伸ばして反応させないと無理

何度ドアガラスにぶつかりそうになったことやら

13 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 00:54:40.87 ID:USzQEzAY0
荒らしなのか天然なのかわからん書き込みがいっぱい。

14 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 00:58:54.09 ID:ovtIpkuz0
猫でもセンサー反応するのにな
雑談スレや

15 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 01:22:04.74 ID:+pYfV1ggO
>>1おつ >>9 ですます調と、だである調を混在させて書く奴は低脳ってバッチャが言ってた

16 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 01:25:31.29 ID:q6ZYPjIRO
>>15
アホか?
臨場感を出すための演出だよ

17 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 01:29:51.54 ID:+pYfV1ggO
指摘されて演出とかw恥ずかしい奴だな
次回から気を付けて書けよ、低脳w
今日の恥と悔しさを糧にしろよww

18 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 01:57:52.46 ID:USzQEzAY0
ドカーン!!

19 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 02:20:12.04 ID:+pYfV1ggO
>>18はどうしたんだよ

20 :1/3:2012/06/14(木) 05:58:40.50 ID:ineasoG90
朝っぱらからいくよー
俺がガキの頃の実話。

俺にはふたつ年下の妹がいるんだが、その妹の友達がよくウチに遊びに来ていた。
妹は無口で友達が少なく、その子がほとんど唯一の友達だった。
その子はおおむね普通の子だったんだが、なんでか夜になっても家に帰ろうとしない。
いくらガキでも、他人の家のメシ時には帰るというのは分かっていそうなもんだが、
その子はうちの母親が「もう帰らなくていいの?」って言っても「大丈夫」と言うばかり。
まあ、世の中にはそういう空気読めなくて厚かましいガキもいるもんだけど。
その子は単なる厚かましいガキじゃなかった…というのが後でわかった。
ある時期を境に、その女の子はぱったりウチに来なくなった。

21 :2/3:2012/06/14(木) 05:59:05.66 ID:ineasoG90
しばらく経った後、ふとその子のことを思い出して母親に聞いてみた。
○○ちゃん、最近ウチに来なくなったね、と。
すると、うちの母親の表情が途端に曇った。
なんでも、その子は施設に預けられたらしい。学校も変わり、もうウチには来ないとのこと。
あんまり唐突なので詳しく聞いてみると、どうも母親が警察に捕まったということらしい。
その子は母子家庭だったようで、母親が逮捕されたことで身寄りが無くなり、どこかの施設へ行ったとのこと。
しかし、逮捕なんてのはよっぽどのこと。何をしたのかと聞くと、殺人だとか何とか…。

22 :3/3:2012/06/14(木) 05:59:44.77 ID:ineasoG90
その母親には本来、その子の下にまだ二人ほど子供がいたらしいが、生活苦で育てられなくなり、
思い余って殺してしまっていたらしい。
おまけにその遺体はゴミ袋に入れて押入れにしまっていたとか。
逮捕のきっかけは、その遺体から漏れる腐敗臭に近所の人が気がついたかららしい。
その子は自分の兄弟の死体がある家で生活をしていたということになる。
そりゃ、帰りたくないわな…。
ちなみに俺の妹もそこへ遊びに行った事があるらしいが、臭さはよくわからなかったそうな。


23 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 06:50:49.22 ID:wSYdmN7bO
さっき、新聞配ってるオッサン見て久々に思い出したから投下する。 携帯からだから見にくかったらごめん。

俺が学生時代の話なんだけど、いわゆる新聞奨学生をやってたんだ。学校行きながら朝早く起きて(3時〜5時ぐらい)新聞配るのって意外にきつくて、始まって1ヶ月で軽く音をあげてたw

24 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 06:54:53.84 ID:wSYdmN7bO
それで新聞配達って、まぁやった事ある人は分かると思うけど不着っていうのがあってさ、要は配り忘れなんだけど新人の俺はけっこう不着してたんだ。だけどその中の一つ、田口(名前忘れたから田口で)さんっていう一軒家だけは何度やっても不着になる。


25 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 06:58:13.30 ID:wSYdmN7bO
表札確認してるし、間違いは無いはずなんだけどなぁって納得いかなかった俺は、ある日、確かめるためにその家に新聞入れたら携帯で写メる事にした。
田口さん家のポストはドアに直接付いてるいわゆるドアポストという奴。角度的に全部は入らないので、三分の一くらいははみ出ている感じ。


26 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 06:58:45.37 ID:wSYdmN7bO
とりあえず写メり、証拠を手に入れたのでまた配達に戻ろうとしてたら、はみ出てた新聞が中に引っ張られた。
正直な話、はみ出てたから誰かが盗んでたのかもしれないと思ってた俺は、それを見て安心して、配達を終わらした後支店に戻った。
その日はいつもより早く終わったため時刻は5時手前。支店には2つ上の先輩だけだったのでジュース飲みながら談笑。
そんで話は、俺の不着の話になり「今回は写メ取ったから大丈夫ですよ」と、先輩に写メを見せる。

27 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 07:01:41.36 ID:wSYdmN7bO
そしたらいきなり先輩が笑い始めた。正直意味が分からない。「何で笑うんすか?」
「いや、お前が不着すんのも無理ねぇわ。お前が入れたの確かに田口さんだけど、その隣にも田口さんあんだよな」
先輩いわく、田口さんちは珍しい事に同じ名字の家が二軒並びになっているらしい。
「マジすか? じゃあ俺が入れてた田口さん2週間分得っすね〜」



28 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 07:03:52.49 ID:wSYdmN7bO
「いやそれはねぇよ。あそこんち一年ぐらい前から空き家で、誰も住んでねーから」
「え? でも今日中から新聞引っ張られたんすけど・・・。」俺の返答に先輩は驚いたらしく、2人で確かめにいこうと空き家に向かうことになった。
空き家は鍵がかかっていて、早朝に迷惑ながらもチャイム鳴らしたが誰も居ない。


29 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 07:06:13.54 ID:wSYdmN7bO
もしかしたら泥棒かもしれないと先輩は警察に連絡。
しばらくして警察が来て、事情を説明すると、窓など人が入れそうな所を調べ始めた。結局、全部鍵が掛かっていたため泥棒の線は薄いという結果だったが後日念のため鍵を開けて調べてくれることに。
そして後日、ここからは警察に聴いた話だが、中は特に荒らされた様子もなく、窓にもしっかりと鍵が掛かっていて、泥棒はまずないとのこと。

30 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 07:09:17.15 ID:wSYdmN7bO
ただ玄関には俺が入れた新聞が散らばっていたらしい。そして最後に警官が気になる事を言っていた。
「ん〜でもおかしいんですよね〜。この家のポストってマンションみたいに中に受け皿があるんですが、新聞は玄関の床に直接散らばっていたんですよ。」受け皿に入りきらないで溢れたとしても、何部かは必ず受け皿に残る。ただ警官の話では全てが床に散乱していたらしい。

31 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 07:13:06.19 ID:wSYdmN7bO
そもそものあのポストは中から引っ張らない限り絶対に入らない。誰かが毎日中から引っ張らなければ新聞は入らなくなっていたはずだ。
結局、勘違いという事でその話は終わった。一応しばらく警官が巡回警備してたらしいが、人がいる気配はなかったらしい。 今もその家があるかどうか分からないけど、あの日、中から新聞を引っ張ったのは何だったのかと思うとゾッとする。



32 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 07:22:03.76 ID:ACckV4tx0
だから新スレいらねって言ったのに

33 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 07:40:03.10 ID:q6ZYPjIRO
>>32
おめーの存在がいらないんじゃねえのか?
ブタ野郎が( ^∀^)(笑)

34 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 09:32:46.22 ID:xi7y9uZu0
>>31
「新聞が勝手に入ってました〜」だけじゃ怖い話にはならん事くらい分かって欲しいもんだがな
逆に聞くが何を思ってゾッとしてるのかね?
どんな状況を妄想して怖がってるのか、
他の人に恐怖を想起させたいなら大事なのはそこだよ


35 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 10:25:02.10 ID:EmVRa6zu0
ここはゴミ捨て場ですか?
それとも吹き溜まりですか?

36 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 11:20:28.51 ID:sdmQ5v3FO
う〜ん……
肥溜め?

37 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 12:28:04.61 ID:a3jM0xhK0
うん。

38 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 12:33:39.25 ID:8QjMjJrF0
>>32
.          ____
  .ni 7      /ノ   ヽ\   壁に向かってしゃべってろゴミ
l^l | | l ,/)   / /゚ヽ  /゚ヾ\      .n
', U ! レ' / /   ⌒   ⌒  \   l^l.| | /)
/    〈 |  (____人__)  |   | U レ'//)
     ヽ\    |lr┬-l|   /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ノ    ゙=ニ二"   \rニ     |

39 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 12:40:06.43 ID:q6ZYPjIRO
肥溜めに落ちたら、なんかのガスとか嘔吐とかで一瞬で窒息して、ほぼ100%の確率でオダブツらしいです
昔は肥溜めの死亡事故がよくあったらしいです
肥溜めで死んだ人は悔しさで死ぬに死にきれず、うんこまみれの幽霊として現世とあの世の境をさまようそうですよ
かつてはそこらじゅうに肥溜めがあったはずですが、今は埋め立てられてその上に家が建っているので、あなたの家も肥溜めの幽霊が出るかもしれませんね

40 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2012/06/14(木) 12:49:38.33 ID:GxcJ7/dU0
私は数年前に福岡県久山町にある
犬鳴峠の新トンネルで背筋も凍る
非常に怖い体験をした。
あれは今でも思い出しただけでも
恐怖を覚える。

41 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 14:03:05.00 ID:Z14GAZL30
>>16
演出として完全に間違いだよ
たんに語尾の使い方が破綻してる


42 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 14:35:16.28 ID:Ax6ko3Kr0
>>16
そんな効果は全くない

43 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 14:51:13.10 ID:+pYfV1ggO
>>9>>16 フルボッコワロタw
文章の誤りを指摘されたら、素直に間違いを認めるかスルーするのが恥をかかなくて済むのになw言い訳とか逆切れする奴ってほんとみっともなくて恥ずかしいww
やっぱ低脳じゃんw

44 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/14(木) 15:21:56.82 ID:q6ZYPjIRO
じゃあ、他に僕が書いた話を全部調べてみてください
全部ですます調で統一されているはずです
携帯で一人称「僕」が目印です

45 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 15:25:19.22 ID:+pYfV1ggO
そんなめんどくせえ事、しねえよ

46 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 15:25:58.62 ID:cK8v6PKU0
>>44が完全に見えないな

47 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/14(木) 15:26:59.15 ID:q6ZYPjIRO
僕の話は読みごたえあるから調べて損はないはずですよ( ^∀^)(笑)

48 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 15:27:23.10 ID:+pYfV1ggO
MG登録してんだな
変な奴だから気にしなくていい

49 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/14(木) 15:28:46.98 ID:q6ZYPjIRO
つまりっすね、>>9は叙述トリックなわけっすよ
話し手が入れ替わってるわけっす

50 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 15:31:07.15 ID:+pYfV1ggO
しつけえw
もう涙と鼻水を拭けよ、お前が馬鹿な意地っ張りなのは解ったから
とりあえず、顔を洗って来い

51 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 15:33:49.10 ID:cK8v6PKU0
今日はNG登録してないからクソコテかwww


52 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 15:36:00.79 ID:+pYfV1ggO
>>51 恥さらしな馬鹿はほっといて、おれとコーヒー飲みに行こうぜ
ホットドッグも食いたいんだ

53 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 15:38:43.86 ID:S4Hn6RWc0
982 ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI 2012/06/13(水) 21:23:23.09 ID:TZQaMIAFO
僕に反発する人によってスレが荒れるので、しばらくこのスレを離れようと思います
僕に対する批判だけならまだ目をつぶっていましたが、他の人が投稿してる最中にも荒らしてきたので苦渋の決断をしました
それではごきげんよう

おまえのしばらくは4時間かよ、ってかいつ死ぬの?

54 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/14(木) 15:41:23.60 ID:q6ZYPjIRO
>>53
それ書いたの前スレなんですけど(・_・;

55 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 16:48:48.18 ID:JyPUNvYgi
>>39
んなわけねーだろwww
もうちょっと調べてから書こうなwww

56 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 17:16:18.55 ID:EmVRa6zu0
>>54
肥溜めで泳いだら?

57 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 17:17:25.90 ID:ybOH6bls0
NG設定便利だな

58 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 17:57:20.46 ID:EmVRa6zu0
僕も全速力で女性を追いかけた
僕は走りやすいハイテクスニーカー、相手はヒールにも関わらず、どんどん引き離されていきます

59 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 18:11:28.66 ID:8lEFjMyy0
>>54
おめーの存在がいらないんじゃねえのか?
ブタ野郎が( ^∀^)(笑)

60 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 18:17:48.43 ID:12uvKies0
>>39
おれのばーちゃん子供のころ
夜鳴り響いた空襲警報のため
避難しようと走っている時に
肥溜に落ちて
糞尿鼻まで入ってきてもう駄目だって時に
ギリギリ助けてもらったって話をよくしてた
一瞬ってこたないようだよ

スレチごめんなすって。

61 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 18:27:17.06 ID:q6ZYPjIRO
>>55
マジっすよ
希に助かるのは落ちる瞬間を誰かが見ててその人がすぐに引っ張り上げる場合です
1人で落ちたら100%死にます
落ちた瞬間、気絶してしまうっすから

62 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 18:30:02.03 ID:EmVRa6zu0
>>61
肥溜めで暮らしたら?

63 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 18:31:11.00 ID:3E6v1Jkm0
俺の餓鬼の頃の話。
俺の親はある宗教に入っていたんだ。今はその宗教ないと思うけど取りあえず表には出せないようなヤバイ宗教らしい。
宗教の名前は勿論出せない。俺殺されたら困るし。

で、取りあえず俺の母さんはその宗教に入ってたんだよ。
人数は確か4人。餓鬼の頃はなぜかわかんなかったんだけど宗教に入れるのは四人まで、母さんがその四人目だったのね。
それで、その4人の中で誰か一人が一週間交代で何か岩がたくさんある不気味な祠?っぽいとこに行ってたんだよね。
好奇心たっぷりな俺はそれが気になって気になってしょうがなかった。

14歳の誕生の日にさ。その誕生日会を俺の誕生日だから俺んちで開いたんだよね。当たり前って言っちゃ当たり前だけども
「○○(俺の名前)誕生日おめでとー」「これプレゼント」
なんてみんなからお祝いされてたんだ。嬉しかった
1時間くらい経ってムードも結構よくなってさ。夜(確か9時くらい?ちなみに家にいる友達は3人、俺を合わせたら四人で友達は俺の家に泊まることになっていた)に友達のAが
「怖い話しようぜ」って提案を持ちかけてきた。
みんながそれに賛同、もちろん俺も賛成だった。
その時は母さんはみんなが食べたものの食器を洗っていた。



64 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 18:33:38.60 ID:3E6v1Jkm0
母さんに許可をとって近くの公園みたいなとこに行ってみんなで怖い話を始めた。
1人目、2人目、と終わっていく。俺は賛同したはいいけど怖い話のネタは何もなかったんだ。
それで閃いた「母さんの入っている宗教の話をしよう」
こんなことを閃くなんて俺天才とか思っているうちに俺の番がやってきた
それで俺は少しホラもいれて宗教の話をした。自分で話していても怖くなるような内容で友達たちもビビってた。
ちなみに話した内容はその宗教に入ってから母さんがやっていたことね。
その辺飛んでいるカラスを夜中に殺して目玉えぐったり。野良猫殺して頭を切り落としたものを俺にばれないように隠していること、とか
勿論一週間交代で祠みたいなとこに行ってることも言った

でもここで友人BとCがバカなことに「その祠に行ってみようぜ」
って話になったの。
ちなみになんで俺が祠みたいなとこってことを知っているかというとですね。
一度母さんについて行ったことがあるんだよ。それで記憶力がいい俺は祠の事を覚えているのです。そのあとこっぴどく叱られたけど。
で「次同じことやったら殺すから」って言われてそれから2週間母さんに近づけなかった。怖くて。 。

で、Aも「イイネ!」とか言い出したから困った。
俺は「いや無理だからwww」とか言って最初は断ったけどあまりのしつこさに負けて今夜行くことになってしまった。
ちなみにその時は10時。俺の誕生日のあったその週がたまたま母さんが祠に行く週で、すごく運が悪かった。
しかも祠に行くのは決まって11時半だから全然時間に余裕がある。
困っているようなそぶりをしたがでも実は自分も興味があった。
「この際だからすべて見てやる」という好奇心に負け友達全員に「今夜祠に行くと思うよ」といい時間も知らせ、
行くことになった。



65 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 18:35:46.42 ID:q6ZYPjIRO
>>60
ばーちゃんは生命力が強い人っすね

66 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 18:39:51.23 ID:2ZkAp6WV0
状況によるよ
ガス密度高くて酸素濃度が極端に低いと人は一呼吸で失神するからね
ほら、密閉空間の点検に入って人が倒れて、助けようとした人も一瞬で動かなくなった・・・って聞いたことない?

67 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 18:40:50.08 ID:USzQEzAY0
メタンは空気より軽いです。

68 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 18:42:18.39 ID:2ZkAp6WV0
おっと、そういえばそうだったな・・・

69 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 18:42:49.19 ID:3E6v1Jkm0
時間は11時30分
みんながドキドキしている中母さんは一人こっそりと外に出て行った。
10時から1時間30分の間に懐中電灯や飲み物、カメラなどいろいろなものを用意した。
Aが「行くか!」と目をキラキラさせていうとそれに続いて俺とBやCも「おお!」と返事をし家を出た。

母さんに気つがれないように少し距離をとりながらもバレない距離でストーカー行為をしていた。
みんなが時々「クククッ」とかワクワクを抑えられず声を漏らしていた。そのたびにバレるんじゃないかと少し不安になった。
1時間位付いて行った頃。みんなもう飽きてきたらしく「帰りたい」とAやBがいうようになった。
だがもう手遅れだった。帰り道がわからない。ただ好奇心のままに母さんについてきてここまで歩くなんてことは予想していなかった俺たちは。
帰るための目印なんかつけないでただ母さんについてきていた。
「どうしよう」ただその感情がこみ上げてくる。友達みんなもオドオドしていて冷静さを失っていた。
たが一つだけ帰れる方法があった。それは「最後まで母さんについていくこと」であった。パニックになっていた俺らはそんなことにも気付かなかった。
俺がそのことをみんなに伝えるとみんなも冷静さを取り戻し尾行を続けた。



70 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 18:44:01.51 ID:JduJzhuC0
山はイノシシ 渋谷はキンジ 枯れ木残らず花が咲くホー 花が咲く

臭いデンドコ そそべの森に 立つや藻塩の ホーハイホー ホー

小便ジクジク ううう小便ジクジク ホー

ホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホー
ホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホー

ホムラのホー 

71 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 18:44:02.36 ID:EmVRa6zu0
>>65
肥かけてご飯食べたら?

72 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 18:54:36.23 ID:3E6v1Jkm0
それから15分たってやっとその祠についた。子供のころにこんな遠いとこに来れたのが不思議なくらい遠く感じた。
ついた途端AとBはやる気を起こして「ワクワクするな!」とか言っていた。実は自分も少しワクワクしていた。
だがCだけは違った。Cが突然吐いたのだ。「どうした!?」とみんなが駆け寄ってくる中、Cは
「ここヤバイよ!!!逃げようよ!!!ヤバイよ!!!」と狂ったように叫びだした。
母さんにバレたらまずいと思いとっさに口をふさいだ。ギリギリ母さんには聞こえていなかったみたいだった。
「落ち着け」とみんなでCをなだめた。少し経ってCが落ち着いた。「どうしたんだ?」と尋ねると
「ここにすごく強い霊がいる。。。」と呟いた。
Cはもともと少し霊感があり弱い霊はあまり見えないが、極度に強い霊ははっきり見える、感じるというかなり厄介な体質であった。
そんなCの体質をしってた俺らはもう怖くてガクガク、足が震えた。
でも帰れない。どうすればいいかまた混乱した。だがそれよりまずいことに気付いた。
母さんを見失ったのだ。
「おい!!!母さんどこ行った!!!」さっきまで祠のあたりにいた母さんがいないのだ、
俺達はあわててあたりを見たが人の気配すらない。さすがにヤバイと重い死ぬ覚悟でいた。

10分ほど時間が経ち。ここにいても始まらないので中学生ながらいろいろ考えた。
そしてたどり着いた答えが祠を調べる。だった
なぜかはわからない。でもその答えにたどり着いた。
それでC以外(Cは邪気を感じて近づけない)で祠を調べることにした

73 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 19:00:32.58 ID:3E6v1Jkm0
祠を調べたら鬼の仮面?(よく覚えていない)の様なものが出てきた。
俺らは「ウギャアアアアアアアアア」と大声で叫ぶ森を勢いよく走り去った。
Cを置いてきてしまったことに途中で気付き
「おいC逃げるぞ!早く!早く!」と俺が訴えると
Cは「うへへへへ」と笑いながら白目をむいていた。まるで何かに憑りつかれたように。

風呂入ってきます。あとで続きかくんでつまらなくていいなら見ててください。
注)これはまぎれも実話です。これを見た後に体長の不具合や奇妙な現象に遭遇したとしても僕は一切の責任を負いかねます


74 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 19:14:15.63 ID:JafOyD3V0
ID:3E6v1Jkm0へ
>>1【重要ルール】を守れ
・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
良く読んでから投稿しろよ。


75 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 19:16:34.67 ID:2ZkAp6WV0
いかにも「小学生が頑張りました」ってな感じだなw
残念だけど、「小学生の大冒険」が面白いのは小学生だけだから

76 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 19:28:15.18 ID:q6ZYPjIRO
>>75
そういやドラクエとか、主人公より自分が年上になった頃から急に面白くなくなったな

77 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 19:32:23.59 ID:EDJaVTqR0
糞コテに粘着する人とか自治厨とか
このスレの人たちが洒落にならないくらい怖いと思いました。

78 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 19:33:14.69 ID:Vp29aguq0
うんこピットの怖いとこは底なしってとこだ。さらに恐ろしいことに表面が地面に見える。
ここで死んだらバカにされるし助かってもうんこ決定・・・おそろしいだろ

79 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 19:35:42.12 ID:JduJzhuC0
ほでなのホー 糞くれホー 肥かけ飯は旨いでホー スカタコスカタコ スカタコだだだだ

ゴキのごんぐれ ホデナのホー ホーホーホーホー 珍繰りマンボ

ホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホー
ホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホーホー

ホじゃじゃこホー 



80 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 19:41:09.99 ID:EmVRa6zu0
>>76
肥溜め沸かして風呂の替わりにしたら?

81 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 19:42:13.32 ID:g5T6diLRi
うんこの話はもういいだろwww

82 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 19:43:20.46 ID:5Vg7FbnK0
せんせい!

このスレ、学級崩壊してまーーす

83 :AA荒らしのジョー:2012/06/14(木) 19:46:09.54 ID:Bh5SbzQl0
出番か?

84 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 20:26:06.91 ID:q6ZYPjIRO
荒らしてる暇があったら、君たちも怖い話を書いたらどうだい?

85 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 20:28:27.30 ID:sG43ocNK0
>>73
続きがきになる‼

86 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 20:56:08.54 ID:EmVRa6zu0
>>84
君たち「も」だって!?
糞から産まれた糞太郎のぶんざいで生意気だぞ!!

87 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 20:57:27.98 ID:g5T6diLRi
>>73
はよ

88 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 21:25:40.21 ID:q6ZYPjIRO
海はよ〜海はよ〜♪

89 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 21:27:37.60 ID:+pYfV1ggO
おれが喫茶店で涼んでコーヒーとホットドッグ堪能して、本屋とユニクロで買い物して
有意義な一日だったと、ほくほくで帰宅したらまだ創作小説が終わってないとか驚天動地な展開だな
一括投下しない馬鹿は死ねよマジで
もう来なくてよしだ
一生風呂入ってろよ

90 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 21:30:19.78 ID:ClCpTbDf0
>ちなみになんで俺が祠みたいなとこってことを知っているかというとですね。
>一度母さんについて行ったことがあるんだよ。それで記憶力がいい俺は祠の事を覚えているのです。そのあとこっぴどく叱られたけど。

>帰り道がわからない。ただ好奇心のままに母さんについてきてここまで歩くなんてことは予想していなかった俺たちは。

一度行ってるんだろ?帰り道も記憶しとけ

91 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 21:49:43.48 ID:QdnV/VEnO
私の近所に有名な危ない人がいるんですけど、幽霊の怖い話じゃなくても良いんですか?

92 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 21:52:45.64 ID:1OV9680CP
なにせこんな状態だしイイんじゃねーの投げっぱなしで

93 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 21:56:01.74 ID:EmVRa6zu0
>>88
肥溜め落ちろ〜肥溜め落ちろ〜♪

94 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 21:59:01.50 ID:+pYfV1ggO
>>91 オカルト要素が無いなら、生活板の怖い話スレが復活してるよ

95 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 22:05:07.30 ID:QdnV/VEnO
>>91です。

私の近所には、そこそこ大きくて綺麗な公園がありまして、ウォーキングやらジョギングをする人達が集まってるんです。


かく言う私も高校生の頃から陸上やってたので、天気が悪い日以外は毎朝6時からジョギングしていました。

96 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 22:09:02.74 ID:eJHfhmjm0
コンドーム会社が世界41カ国で初体験についてアンケート。もっとも低かったのはアイルランドの15・7歳。
夏休みが三ヶ月と長く、地方の農場で男女で共同生活して労働体験する制度があり、そこでセックスするという。
あと義務教育が15歳までなので、早く大人扱いされる。羨ましいわ⊂((・⊥・))⊃

97 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 22:10:20.61 ID:tqSWL0Ll0
精神障害者の強制入院、家族の同意不要に
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1339678242/

98 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 22:27:15.14 ID:UENG6fYs0
ひょうすべが 来たりて笛を 吹く夕べ

        あなた好みの ボボクリマンチョかな

99 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 22:29:44.79 ID:UENG6fYs0
乾電池 肛門に入れて 塩水かんちょ
   
               今日も地獄の 門が開きぬ  

100 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 22:31:46.84 ID:UENG6fYs0
この道は ぼぼくり3年 マス8年

                  帰命頂礼 観世音

      

101 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 22:47:07.49 ID:h3E8ful60
>>73
>鬼の仮面?

洒落コワににたような話があったな。

同じ宗教か????

102 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2012/06/14(木) 23:39:30.01 ID:1tQ8jCwW0
ばかしかいねーなここ

103 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 23:49:08.63 ID:WVGPrW7T0
お前らスルー城
反応したって喜ぶだけだ象

104 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 00:09:46.77 ID:08ykgQyw0
二匹NGにしたらすっきりした

105 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 00:45:55.77 ID:eW2bFZv30
>>73
続きはよ。

106 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 01:28:17.42 ID:OWjG2Qm+0
>>73
長い風呂ですね^^

107 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 01:52:53.70 ID:/AzLM3/g0
はやくどんどん書いてアフィブログ人を食わせてやらんと

108 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 04:28:19.86 ID:4hS9LCY/0
はよ

109 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 05:17:11.74 ID:7gR83Zul0
ID:3E6v1Jkm0どこ行ったし
続きはよ

110 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 07:36:34.85 ID:JcIWRHSHi
結局朝だし

111 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 09:37:17.72 ID:cXaE04wqP
おはよ

112 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 12:36:46.02 ID:O01iynHa0
ついに洒落怖の歴史に終止符が打たれる…

113 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/15(金) 12:44:54.08 ID:5ayCyPGRO
食事当番になった日に、嫌な奴の食事にミミズとかどう見ても毒なキノコとかトイレの便器の水とかまぜておいたんですよ
そいつは馬鹿だから気づかずに全部食べたんです
その日1日、特に具合が悪くなるような様子はありませんでした
しかしその夜のことです
「うわぁっ、ゆ、幽霊!!」
彼は半狂乱になって自分の部屋から飛び出し、廊下を走っています
何かに追われているように時折振り返りながら必死で逃げているようです
廊下の突き当たりに追い詰められた彼は言いました
「ゆ、ゆるして…、警察に自首するから」
そして彼は警察に連れていかれました

114 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 12:59:28.36 ID:ZkvqdrF90
それは怖い話じゃなくて汚い話でしょ…
臨場感は確かに出てるが

115 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 13:12:48.93 ID:74NWaCJL0
またお前か・・・NG・・・。

116 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 13:42:18.81 ID:sBnhk/MFO
俺今指の爪怪我してて仕事休んでんだけど一昨日の怖かった出来事を思い出しながら書いていい?

117 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 13:49:58.29 ID:DHcBPZsE0
お断りします

118 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 13:50:27.67 ID:ZkvqdrF90
いいと思うよ!
でも最近は何かとうるさいからメモ帳に全部書いてから投稿するとか守った方がいいのかな、携帯だと難しいかな

119 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 13:50:34.88 ID:O01iynHa0
投下の許可を取る必要は無いです
しかし結果は保障されません

120 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 13:54:21.50 ID:qjte5Q9S0
怖い話投下しておK?

121 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 13:59:10.63 ID:qjte5Q9S0
つか投下するわ



いつの話だっけな。確か14歳くらいの話。
俺は当時結構山の上の方に住んでいて学校行くのにも絶対に森みたいなとこを抜けないといけなかったからかなり遠かったんだよね。
それでその「森」がまた曰く付きでな、確か自殺した女の人が出るっていう噂があったんだよ。
そんな山奥に住んでいるのは俺一人だったし。登校も下校も一人でそのうす暗い森を通らなきゃいけなかったから学校行きたくなかった。
でも友達と遊べないのも嫌だし仕方がなく学校に行ってたっていうような感じだった。

で、とある日に友人A(これからはAと呼ぶ)から「あの森って曰く付きなんだろ?」と聞かれたから「確か自殺があったんだと」って返事をしてしまったんだ。
ヤンチャで餓鬼みたいなAは「その森で肝試ししないか?」という提案をあげてきた。それを聞いた友人B、友人C、友人Dが「何それ面白そう」みたいな事いって入ってきた。
この後どんな会話をしたかは忘れたけど、とりあえずその日の夜10時に俺の家に集合になったことだけは覚えている。
あと俺は昔からチキンだったからかなりビビってた記憶もある。

約束の10時になった。もうみんな集まっていた。
俺の家は最初に言った通り「絶対」に森を通らないといけないから当然みんなその森を通ってきているわけだ。
それをもちろん知っていた俺は友人全員に「あまり怖くなかっただろ?」と肝試しを中止させたいがためにやせ我慢して言ったんだ。
この辺の記憶は曖昧なんだけど、確かAは「全然、めっちゃ面白そう」でBが「俺やっぱやめようかな、、、」って言ってた。CとDは完全に忘れたw
まぁそのあととりあえず最低限必要な懐中電灯とかそういうものを準備した。

122 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 14:00:46.43 ID:qjte5Q9S0
準備し終わった時点で時間は11時。
本当なら中学生なんだからもう寝てなきゃいけないけどその日だけは親に無理を言ってこの時間まで遊ばせてもらっていた。
準備も終わって俺らは森に向かった。
いつも森につくまで10分くらいある急な通路がその日はすごく長く感じた。

森についてまず1つ目のトラブルが懐中電灯の電池切れだ。一人1つずつ。全部で4つなんだけど電気がつくのは2つしかなかった。
家から持ってきたときはついたらしい。でもここでは使い物にならなかった。
2つ目のトラブルがDが具合が悪いと訴え始めたことだ。今森の前にいる四人は何の霊感もないからその時は何も関係ないだろうと思っていた。
「大丈夫だっての」なんて軽いノリで流してた。

最初は二つのグループに分かれて森を探索しようということだったんだけど懐中電灯が二つしかないのと、
想像以上に森が暗いことから全員で動くことになった。そういろんな変更やトラブルがありながらも俺らは森に入っていった。

森の何は何か異様な空気だった。お昼でもかなり異様なのだが、それとは違う妙に圧迫される異様感に襲われた。
真っ暗で懐中電灯があっても何も見えないこともあるのかもしれない。でもとにかくヤバイ感じ、人間の勘みたいなものが働いてた。
俺は「早く帰ろう」と説得していたがAとBが「まだまだ」「お前怖くないんだろ?」とか言って来て何も返せなかった。
Bもそのころにはせっかくだから楽しもうとワクワクしてる感じだった。
子供特有のいらない根性と好奇心に見舞われていた。
二人を置いて帰るわけにもいかないし、俺は仕方がなくついていくことにした。


123 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 14:02:52.15 ID:qjte5Q9S0
森の約半分地点まで進んだ。
ここまで対した異常もなく、安全とは言えないが無事に半分まで来た。
ここまで来て何も起きないことにさすがに飽きてきたAとBが「帰ろうぜ」と言い出した。俺は救われた気がした。
ーーあれ。Dは?俺は一瞬パニックになった。さっきまで隣にいたDがいないのだ。
「おい!Dどこに行ったか知らないか!?」そう聞いたが「知らない」「わからない」と二人とも頼りがいの無い答えだった。

俺もAもBも焦っていた。
Cは怖さとDがいなくなったことの後々の不安からか、何もしゃべらないでただ俺たちについてくるだけだった。
俺らはとにかく必死にDを探した。探しまくった。
そして30分くらいたったころだと思う。この時でもう12時はとっくに越していただろう。
森の茂みの奥の方に。Dが一人立ちずさんで居た。
「お前何やってんだよ!」「ふざけんなよ!心配させやがって!」そう半べそをかきながらAとBはDに駆け寄っていく。
この時俺はホッとしたのと疲れで膝をついてしまったんだ。

「グチュ」

薄気味の悪い音がなった。A達を見てみるとAもBも震えていた。
体が硬直して動けない様子だった。何があったのかを聞く前になぜかAの足元を見てしまった

124 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 14:03:30.27 ID:qjte5Q9S0
ーーー何かいる。なんだあれは。
深い闇の中にひっそりと浮かぶ赤いもの。
答えはいたって簡単。

「生首」

血だらけの生首だった。何がなんだかわからなくなってしまった。
何が起きている?何だあれは?なんなんだ?なんで浮いているんだ?あれは血なのか?
生首は不気味に微笑みながら血だらけで浮いていた。
俺はCの手をつかんで逃げ去ろうとした。
次の瞬間

「ふひゃひゃ、、、、うひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ」

鬼のような形相になりこんな声を上げながら俺らの方にすごいスピードで向かってきた。
とにかく逃げようと走り出そうとしたら
「ガクッ」Cの手をつかんでいる方の手からすごい衝撃を感じた。

俺がつかんでいたのはCの腕ではなく首のない胴体の手だった。


125 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 14:04:52.93 ID:qjte5Q9S0
本当に訳が分からなくなった。
さっきまで俺の隣にCはいたのに。なんで?なんで?
気が付くとAもBももういなかった。何が起きたのかわからない。
とにかく俺は逃げた。
捕まれた手を振りほどき必死で逃げた。死にたくなかった。
生首は追いかけてくる。
まるで車のようなすごいスピードだった。ついに追いつかれるって時に
「うひゃひゃひゃひゃひゃひゃ」また笑い出したのだ。その笑っていた時の顔を俺は一生忘れることができないだろう。
白い眼。腫れて血だらけの口。首から垂れる血の匂い。すべてだ。
あまりの怖さに見た瞬間俺は気を失ってしまった。


126 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 14:06:23.75 ID:Bnf1ElFT0
こええ


127 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 14:06:34.88 ID:qjte5Q9S0
目覚めたのは次の日の朝。俺は少し擦り傷を作ったがほかの異常はなかった。
AとBも見つかった。森の奥の方で手が千切れた状態で倒れていたという。
CとDはいまだ行方不明。ニュースには俺やA達の家族からの要望でならなかった。なったら大変だもんな。
俺も今は引っ越してあの森がどうなっているかわからないし。なぜか場所さえも覚えてないんだ。
でももしまた森を見つけてしまっても絶対に入りたくはない。
CやDがどうなってしまったかと考えるとゾッとする。もし自分がCやDだったらと考えるとゾッとしてしまう。

今年17歳になった俺だが。こんな体験があった。
これは紛れもない実話。信じるか信じないかはお前等に任せるけどこういう体験をしてしまった。それは事実。
何か質問とかあったらしてくれ。


128 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 14:08:31.66 ID:O01iynHa0
ごくろう
怖そうだけど、忙しいから後で読むわ

129 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 14:14:05.77 ID:pJU+HuGq0
>>127
AとBが手が千切れた状態ってkwsk
あと精神状態は?

130 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 14:26:57.36 ID:qjte5Q9S0
>>129
AもBもどっちも肘から幹でがちぎられていた。
噛み切られたような跡って事らしい。
精神状態はもうどっちもおかしくて精神病院にいる。
Aは言葉がしゃべれないレベル。あとなぜか自分の目を潰そうとしているらしい。
Bはある一つの言葉しかしゃべれない。精神科の人によれば「けすたてけ」って言ってるらしい
意味はあまりわかんないんだけども。。。。多分「タスケテ」なのかなって思ったりもする。

かなり罪悪感が今でもハンパない。一人じゃ抑えれそうにないから2chに書き込んで
気を紛らわそう思った。って聞かれてないかw

131 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 14:29:10.49 ID:qjte5Q9S0
ミス
肘から幹でがちぎられていた←×
右手が肘からちぎられていた。←○

132 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 14:33:41.76 ID:O01iynHa0
腕ちぎれて朝まで放置って死なないのか?出血で
詳しくないけど

133 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 14:37:55.11 ID:pJU+HuGq0
>>131
それでは君だけが無事だった…と?

134 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 14:42:29.21 ID:qjte5Q9S0
>>132
俺も医者じゃないからわかんないけど出血多量では死ななかったよ。
運がよかっただけかもしれん。

>>133
俺も無事ではなかったよ。
帰ってきて一週間くらいは精神が病んでてヤバかったし。
親が言うには無意識に自殺しようともしていたらしい。
でも何も記憶がない。不思議なんだけどね。

135 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 14:43:03.18 ID:mdswF7tN0

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/08 00:40
漏れの友人の自称スーパー霊能力者は
三途の川の渡し場付近だけを霊視できる(と本人は言ってる
ちょうどライブカメラみたいな感じらしい
数日前から○保愛子が立ち往生してて結構おもろいことに
なってると嬉々として説明してくれるわけなんだが…
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/09 08:21
>>45
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/09 08:23
>>45は神
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/09 08:24
>>45
すごい
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/09 08:24
>>45
(((((( ;゜Д゜)))))ガクガクブルブル
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/09 08:25
っていうか宜保愛子が死んだのいつなの?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/09 08:26
>>45
おい!!おいおい!!数日前ってのがすごいな。。。。。
火曜日らしいぞ

136 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 14:44:50.22 ID:qjte5Q9S0
ちなみに>>134で書いた自無意識に自殺しようとしていたのは
強力なお守りを貰って、森を離れるために遠いところに引っ越したら徐々におさまった。


137 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 15:05:29.66 ID:O01iynHa0
>>136
その森は鬱蒼としてるのか?

138 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 15:11:57.70 ID:qjte5Q9S0
>>137
結構鬱蒼としている、
初めての人なら迷ってもおかしくはない感じの森。

139 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 15:12:19.10 ID:5imWgy250
>>132
止血しないと死にます

140 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 15:24:41.34 ID:O01iynHa0
>>138
夜の森を懐中電灯だけで走ったりできる?
普段人が入らないなら道が無いから尚更だろ
>>122では
>真っ暗で懐中電灯があっても何も見えないこともあるのかもしれない
とある
>>125では後を見ながら走ってるんじゃないかと思わせる部分がある
なんか釈然としない

>>139
気絶してたらだだ漏れだよな
動物もやってきそうだ

141 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 15:37:26.30 ID:qjte5Q9S0
>>139
マジ?

>>140
無理だね。
実際逃げてる時は適当に走ってたし。
近くに来たときは少し後ろを見ながら走ったよ。
実際自分がどこに向かうという目的地がなくただ逃げ切れればいいと思ってたから必死で走った。
「何も見えない」っていう表現が悪かったかな。文才とかなくてスマソ




142 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 15:40:44.91 ID:tbVgWGbd0
俺のあんまり怖くないけど投下する

143 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 15:42:11.68 ID:tbVgWGbd0
俺の家があるんだけど
周りに二件家と正三角形で囲むように家があるんだ

俺の家はもともと売家でその売られた原因が怖いんだけれども
心霊現象が起きるから売られたみたんなんだよね
まぁ確かに夜中誰もいない俺の部屋の隣から人が走ってる音が聞こえたり
廊下を足だけが歩いてたりまぁ多々あるわけなんだ
そしてもう一件目の前の家も同じ理由で心霊現象が起きるからっていって売り払われた
確かになんども白装束みたいのを着た女の人みてるし
もう雰囲気からして違うんだ

近くに神社があるんだけどそこには女の人立ってるし
家の周りには色々あって怖い

144 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 15:43:02.05 ID:Egwny0dn0
文才ないけど
生命保険会社に勤めていたときの話。
代理店さんを集めて月一回研修会みたいなのを公民館の会議室
を借り切ってひらいてた。
そこの公民館には10人ぐらい入る会議室が5つぐらいあるんだけど
安いからだいたいどっかの団体が使ってて満室だった。
そこでいつものように会議室を借りて研修の準備をしてたとき、
トイレに行きたかったから廊下の突き当たりにあるトイレに向かったんだ。
トイレまでいくには他の部屋の前を通らなきゃいけない(俺の借りてる部屋
が1番端だったから)んだけど、ふと見ると右側の部屋のドアが空いてたから
何の気なしに部屋の中をみてしまった。
そしたら中年の7人ぐらいの女性が全員部屋の真ん中に椅子を円に置いて中央を
向いて座ってた。
(フルーツバスケットみたいなかんじで)
髪型は全員一緒で黒髪のおかっぱ。火垂るの墓のせっちゃんみたいな
感じ。
それだけでも異様なんだけど、もっと変だったのは全員目が黒目だけだった。
目を瞑ってるんじゃなくて目の形は普通の人と一緒で白目がない感じ。
その人たちが誰も一言もしゃべらずに、一人一人がニヤッって笑顔(声をださずに口だけ笑ってる)→無表情みたいのを延々と繰り返してた。
誰もしゃべってないから同じフロアに誰かいるなんて分からなかった。
めっちゃゾクっとしたから急いでしょんべんして研修して急いで会社に戻った。
何の集まりだったのか未だにわからないけど、目が真っ黒になる病気とかあるのかな。
イメージしづらいかもしれないけどそんなことがありました。
駄文すまそ。



145 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 15:45:59.43 ID:qjte5Q9S0
近くに来たってのは生首がね。その生首は暗くてもなぜかハッキリと見えたし。
その生首に追いつかれないように少し後ろを見ながらも全力で走ったの。
木や石にはぶつからなかった。
「何も見えない」って書いちゃってるけど実際は近くに来て懐中電灯当てればぼんやりとは見える程度だった希ガス。

あと道は一応あるんだよね。
小学2年生のころ位?からその森を通っていて俺は大体その森の構造もわかっていたし。
わかってからは毎回同じとこを歩くようにしていたから懐中電灯でグルッとあたりを照らせば
どこにいるかは大体わかった。
まぁDを探しに行ったときは藪の奥に入って道がわかんなかったし。
生首が追ってきたときは適当に「逃げ切れれば」という気持だけで走ってたからね。

しつこいけどスマソ

146 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 16:02:30.57 ID:e7JlGfYp0
俺は全く怖くないんだが
職場で話したらめちゃくちゃ怖いつうもんでちと書いてみる


俺 従兄 従弟 従姉
この四人は同じ大学に通ってた
うちの一族がまあこの大学出身者多いんで
小さい頃からここめざせここ目指せつわれてたんだわな
旧華族とかも多い人脈作りに特筆すべきとこがある大学

俺と従姉は…まあちょっと特異な関係
近親で相思相愛の仲つうと皆引くかもなんだけど
実際そうだったから申し訳無い

従兄と従弟は同じ母親からの生まれなんだが従姉だけ後妻の子供
その後妻と叔父が離婚して元鞘に収まったっていう経緯があって
従姉は義母にものすごく嫌われてしまっていてな
育児放棄状態だったんでうちであずかっていた
十歳位からずっと一緒で意識しはじめたのは俺が中学の頃かな
高校の頃向こうも妙に俺を意識しはじめて気を引くように告白された話とかされてた

地方からの上京だったもんで
大学に入ってから二人でアパート借りて
恋人同然の同棲生活を送ってた



147 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 16:02:56.97 ID:e7JlGfYp0
ある日、従姉が泣いていた
理由は俺達が結婚出来ないことについて
昔俺たちはいとこ同士なら結婚出来ると聞いていた
それがきっかけで俺たちは自分たちの感情を表に出してた
詳しく調べると、どうも結婚出来る場合とそうでない場合があるらしかったが
俺達は血縁が前者だった
だが、最悪なことに両親が従姉を養子にとっていた
従姉も判をおした憶えのないというこの養子縁組
よくしてくれた俺の両親に養子になれないなんて今更言えないとな
俺たちは破局を迎えた

従兄が卒業し俺と従姉が三年、従弟が二年
従姉は俺を避けるようになり引っ越していった
従姉の事は従姉と同じ部の従弟から聞く程度
9月に入って俺は妙に視線を感じるようになった
そうして振り返ったり辺りを見渡したりしてもなんにもない
掃除当番で焼却炉近くの人気のない場所に行っても感じる時は感じる
俺は隠れて従姉が俺を見ているくらいであってほしいって願望があるんだろうと思って自嘲した

ある日俺の部屋が荒らされていた
そこで俺は従姉の仕業かと思っていた
磁力式の高級品じゃなくてギザギザタイプの鍵だから
そこらの金物屋で合鍵なんて簡単に作れるし
従姉が同棲してた間につくった合鍵でっていうのもあるかなと
実際金目の物とか手をつけられてなかったけど
従姉と俺がとったプリクラとか旅行に行った時の写真とか
大事な思い出の品ばかり消えていた
急いでたらしく関係ない写真までアルバムから引っぱり出されてた
その夜はアルバム抱いて泣いた

148 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 16:03:22.72 ID:e7JlGfYp0
愛した(てる)女を警察に突き出すことなんて出来ない
時折同じように部屋が荒らされてることがあったけど俺は届け出ずに我慢した
従姉にとっては俺とのことは消したい思い出になったんだと
向こうが納得するまで探させてやりゃそのうち終わるだろうと

ある日、従姉から久し振りにメールがあった
「すぐに逃げて。今外にいるなら絶対に部屋に帰らないで」
なんだそれと思ってアパートの近くまではいった
俺の部屋に明かりがついていた
しばらくして別の方角から従姉が慌てた風にアパートに走ってきた
俺の部屋の扉があくなり従姉が二階の手すりに背中押し付けた
血走った目の男がバール片手に従姉を付き飛ばしてた
やべえと思って走りだそうかとしたんだが従姉をみるなり男が落ち着いた

やり取りをきいていると以下のことがわかった
男は凄くイケメンでどうも俺と従姉が破局したあと短期付き合ってた模様
俺の事は従姉からきいていたらしい
振られた原因は俺にあると思い込んで
俺から嫌がらせとばかりに思い出を奪っていったらしい
男は泣き出しながら従姉に罵声を浴びせた後
従姉が私を殴ってそれでおしまいにしてというと
力なくほっぺたを引っ叩いて、それで肩を落として立ち去っていった

その後俺は隠れてた所から出てって従姉を部屋に招いた
もうひどい有様だったよ
従姉の元に届いたメールを見せてもらって
従姉が俺に連絡を寄越した理由を知った
「あいつが生きてると
おまえいつまでたっても
新しい恋みつけられないんだろ」

149 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 16:05:52.30 ID:e7JlGfYp0
どうせこういう男の事だし
こういうスタンス見せて
脅迫的して復縁求めてただけだろ
バールを頭に振り下ろす度胸なんて
あるわけ無いと思うんだ
同僚達は小心者が多くてな
殺されるところだったんじゃないか?だってさ
そんなわけないじゃんな
復縁求めてムショ送りになるような
簡単な引き算が出来ないやつそういるかって

150 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 16:24:13.11 ID:mjzjN2PJ0
♪もーりの木陰でどんじゃらホイ おーどる小人は地獄の小人

きーんの玉出し 踊れや踊れ どんじゃらじゃかじゃか えんやらホイ

おーどる小人は かたばみの葉をばさして 踊れや踊れや踊れやおどれ

どんじゃか じゃかじゃかえんやらホイ 



151 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 16:25:11.27 ID:hKj/83YY0
この板に「書き込むと〜呪いが〜」ってスレあるよな
一説によると、呪いって呪ってるところを他人に見られると効果が本人に跳ね返るんだよな

ふと思ったんだが
今の2ちゃんって書き込みIP記録されてて、書き込み時間も正確に分かるし
あのスレって実質、呪いの現場を他人に見られてるのと変わらんのじゃないか?
あのスレ今パート89まで伸びてて
俺の言ってることがもし正しければ、単純計算で89×1000=89000近くもの呪いが
本人のところに戻ったわけだけど
最初にスレ立てたやつは、もし分かってやってたとしたら天才だな

だって、書き込んだやつらの自爆とは言え
大量の呪いを世に振りまくことに成功したわけだしな

152 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 16:33:33.51 ID:O01iynHa0
>>145
>初めての人なら迷ってもおかしくはない感じの森
>最初は二つのグループに分かれて森を探索しようと

>俺は少し擦り傷を作ったがほかの異常はなかった
>俺も無事ではなかったよ

この辺もなんか変じゃないか
これも表現上の誤解?

153 :1/3:2012/06/15(金) 18:24:22.11 ID:7n9MlmoB0
ちょっと長くなるんだけど聞いてください。実話です。

俺はこの春、何とか職にありつき、
わずかな貯金を握り締め、一人暮らしを始めた。

仕事は平日休みなので、なかなか友達と遊びに行ったりもできず、
休みの日は家に篭って漫画読んだり、ゴロゴロしたりしてた。
完全に引き篭もり。


154 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 19:16:27.57 ID:Mwc0nPWu0
カスが集まるネタスレか?

155 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 19:19:34.90 ID:5ayCyPGRO
迷いの森なら上左下左で抜けられますよ

156 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/15(金) 19:40:05.49 ID:5ayCyPGRO
>>114
怖い話ですよ
彼は殺人の容疑で警察に逮捕されたんです

157 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 19:40:28.68 ID:zVruI9Ew0
>>155
お前は来るな

158 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 19:43:22.95 ID:skr/BAc/i
今から何年か前の話だけど霊感をチェックする方法ってのをどこかで覚えて試したんだ
霊感があれば何か生き物が見える、霊感が無ければ何も見えない
当然俺にも何も見えなかったし友達なんかにも試したけど誰も何も見えなかった
ただ当時付き合っていた彼女にはそのとき飼っていた犬が見えたらしく少し霊感があったようだ

その彼女と別れてから何年かして霊的な話で盛り上がったときに霊感チェック法を思い出して友達に試した
やはり誰も何も見なかったんだがオレもやらされた
前は何も見えなかったのに妹の部屋に女の左手が落ちているのが見えた
その左手には見覚えのある指輪をしており思い出すとそれは元彼女の手だった

後から知ったことだが元彼女は妹の同級生で友達だったらしい

怖くなくて申し訳ない

159 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 19:49:47.01 ID:D18YH//j0
というか養子になってても結婚はできるぞ


160 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 19:56:11.18 ID:NleA+CCN0
私がかつて某葬儀社で働いていたときのことを書いてみます。
その日朝早くにご葬儀の依頼があり、私はコンビを組んでいる社員とともに
さる大学病院の裏口へと車をつけました。
ご遺体をいったんご自宅にうつし、湯潅や洗髪を行うためです。
会社からはその方が右翼の大物である、との注意を受けておりましたので、
万事粗相のないようにと緊張していたことをおぼえています。
病院ではご遺体は安置室ではなく、豪華な個室病棟にそのまま寝かせられており、
十人近いご親族の方がまわりを取りまいておられました。
まずはご長男らしい方とご挨拶をかわし、その方が車に乗り込まれて
郊外にあるお屋敷へと向かいました。
お屋敷は広い敷地が高い塀で囲まれてあり、庭にも高木が多く、
門を入ると市街とは別世界に迷い込んだようでした。

161 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2012/06/15(金) 20:15:51.73 ID:qjte5Q9S0
>>152
んー、ごめんやっぱ俺文才ないわww
俺の友達は森を通ってウチに来てるから大体の事はわかると思う。
チームに分かれてバラバラに行動した方がスリルあるって話になって確かそうなった。
この辺曖昧なんだよねwww
でも実際4人とも幼稚園からの付き合いでウチには何回も来てるからね。
初めて来たわけじゃないから森の構造は分かってたと思う。

掠り傷の話しかする気はなかったんだよね。
でも「お前だけ無事だったの?」っていう質問あったから俺の判断で森に行ってからその後を話した。
でも森から帰ってきてすぐはカスリキズしかなかった。

説明わかりづらくてごめんちゃい



162 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 21:04:51.48 ID:NsuEEwz70
これのスレまじで末期。
怖くもないのにまとめ投下もせず
風呂だなんだと時間おいて書くとさえ言い放つ始末。
恥という言葉を知ってほしいわいくら匿名掲示板とはいえ。

163 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 21:08:57.01 ID:qjte5Q9S0
>>162
それって>>63だけに対する文句じゃないの?
なら「スレ」じゃなくて>>63への「レス」じゃない?
俺的にこのスレはまだ末期じゃないと思うぞ

164 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 21:19:14.90 ID:O01iynHa0
前スレから途中で切れてる話多いと思うけど…
投下が頻繁に重なったりとか
>>63を引き合いに出しただけだろ

俺も末期感は感じる、ポエムのせいでw

165 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 21:23:16.97 ID:qjte5Q9S0
>>164
俺前スレ見てないからわかんないけどそうなのかww
末期を感じることについては人それぞれの感じ方だから何も言えないお

166 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 21:30:16.92 ID:O01iynHa0
末期ってことは良い常態から悪い状態を経ていよいよ…ということだ
つまり良い時の状態と比べることが出来ないと悪いと認識できない
それには当然良い時を知っていないといけない
だがそれほど遡らなくても今はいい感じじゃないと分かる

ところで人の心理として汚い場所の方がポイ捨てをしやすいそうだ

167 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 21:31:14.91 ID:NsuEEwz70
夜とかにまとめて目を通す場合
重なっててほんと見にくい話の内容レベルも醜い
どの話がどのレスにつながってるのか理解するのさえも億劫なる状況。
もうテンプレ形式で投下しないやつの話はスルーでいいと思う

168 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 21:33:25.46 ID:iDE/m5t4i
前スレは構ってちゃん出てきたりな。

169 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 21:43:03.35 ID:b2kALont0
途中でやめるやつは荒らしでわざとやってんだろ

170 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 21:53:15.88 ID:Tifc7BRg0
過去には洒落柿とかのスレが乱立したりAAだらけになったこともあったが
今はまとめに載ったのを友達に自慢したいレベルのガキしか投稿してこない。
考えてみればみんなネット慣れして、いい大人がロハで人を楽しませるなんて考えないだろう。
俺は怖い話は100に一つと思って見ることにした。

171 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 22:34:01.17 ID:ZIdCTCqt0
>今はまとめに載ったのを友達に自慢したいレベルのガキしか投稿してこない。

本当にこんな状況ですよね〜。
頼むからまとめに直接投稿してほしい。

172 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 22:36:15.00 ID:8YJG++BD0
このスレと趣旨が違うかも知れないけど・・・
俺が体験した、不思議な話を書き込ませて欲しい。
その話とは、俺が偶然気づいた「ある思考」について。

通常、この世界は物理法則に基づき概念が変化している。
例えば、木と木を物理的につなぎ合わせて、家という概念を作り上げる。
あるいは、鉄を溶かして鋳型に流し込み、部品と部品を組み合わせて、エンジンとい
う概念が完成する。
しかし、ある方法を用いると、物理法則に因らず、概念を直接操作できてしまう。
その方法とは、ある「思考」と、「行動」を組み合わせる。

俺は、その思考に気づき、その方法を不十分ながら知ってしまった。
結果、俺は苦しむことになってしまった。

決して触れてはならないものがある。
それは、通常は物理法則に基づき形作られるべき「概念」を、直接操作する方法だ。
概念を操作すると、その変化を補完するために物理法則が生じるが、
それが、どのように出現するのかは、俺には分からない。
世界は緻密な精密機械のように無数の歯車で動いている。
その歯車の動きを操作することは、あまりに危険な行為だ。

決して触れてはならないもの、決して解明してはならないものが、この世界にはあ
る。
この世界は、物理と概念、これらが釣り合うことで、成り立っているのだから。

信じてもらえなくても構わない。
ただ、誰かに聞いてほしかった。

スレ汚し失礼しました。

173 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 22:49:56.02 ID:0enbZ6ef0
なにその涼宮ハルヒ

174 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 22:54:31.63 ID:P98jDKWmO
>>122
>森の何は何か異様な雰囲気だった

ここで読むのやめたわ

175 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 23:04:13.05 ID:DHcBPZsE0
>>174
内容はともかくちゃんと推敲してから投稿して欲しいよな

176 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 23:06:00.23 ID:PvMB63oV0
去年の夏に体験したことなんだけど、
投稿はここでいいのかな

177 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 23:50:32.37 ID:jrZO8vfeP
まとめてから投下しないと絨毯爆撃喰らうぞ

178 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 00:00:30.36 ID:6BUqL1AGi
俺は長距離ドライバーをしてる。
前に同僚が話してくれたのを。

そいつは夜中に東北道をオートクルーズ90km設定で走行してたんだと。
何か違和感が有り窓の外をふと見ると豚がいた。
豚さん。
チラ見してると、そいつは足を動かさずスーッと並走してるんだと。車内に反射する様な物も無いし眠くもないから絶対に幻覚じゃないと言ってたな 。
5分位ついて来たらしいが前方確認してまた外を見ると消えてたらしい。

全然怖くないけど面白かったので。本人は不思議そうにしてたな。

179 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 01:05:57.15 ID:8vPhJr2P0
豚のっけてるトラックくらいたまに見るだろ

180 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 01:08:35.97 ID:u5z9cWUs0
うん、高速だと結構見るね
たまに馬とかも

181 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 01:09:30.16 ID:bEXYJXx90
>>178
なぜこのスレに?

182 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 01:09:32.08 ID:XzTaRPzVi
>>178
ヒント 脱法ハーブ

183 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 01:37:33.86 ID:ebheqVre0
>>159
だよね
両親が従姉妹を養子に取ったとしても
養子と実子は戸籍上は兄弟でも結婚できる

義親が養子と結婚することはできないけどね
(道徳上の問題があるとかで)

>>161
何となく、あなたはCを連れて逃げようとしたから腕を落とされなかったような気がした
AとBは友達を見捨てて逃げようとしたから、落とされた
CとDは…考えたくない

184 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 06:06:57.76 ID:20pc0p+00
笑う生首とかの設定がチープ
もっと想像力を掻き立てるやつで書き直し
良い作品作ろうよ!な?

185 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 06:22:26.16 ID:Ak8l16Wx0
ID:qjte5Q9S0
>かなり罪悪感が今でもハンパない。一人じゃ抑えれそうにないから2chに書き込んで気を紛らわそう思った。

コイツの質問()に対するレス等を見ると、とてもそんな事思ってるように見えない

186 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 08:53:20.40 ID:T93PGUbai
ブタを乗せたトラックかくらいは確認したよ当然

187 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 09:19:18.09 ID:W9nSJ9YA0
>>127
クマじゃねえの?w

188 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 10:51:58.32 ID:OhDZQvcLO
つーか、自分では書かない奴ほど文句ばかり言うんだよな

189 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 11:14:30.41 ID:OhDZQvcLO
正味の話、そのブタは窓ガラスに映った自分の横顔だったのでは?

190 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 11:39:44.26 ID:T93PGUbai
時速90キロで走るクマがいたら恐怖過ぎるだろw チーターばりだよ
俺だって同じ様なリアクションしたけどその人は完全にブタだったと譲らなかったのよ。それだけの話です。
この仕事をしてるとオカルト話はたまに聞くのでまた聞いたら来ますね。

191 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 11:41:10.21 ID:bEXYJXx90
>>190
だからなんでこのスレなんだよ

192 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 11:55:21.25 ID:W9nSJ9YA0
ブタの話に安価打ったおぼえないんだが。

193 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 12:32:19.26 ID:rW2FqWPe0
スレタイは死ぬほど洒落にならない話なのにあたりまえのように
不思議な話やすれ違いと分かってて関係無い話する人がいるのはなぜにて

194 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 12:35:11.53 ID:LzFcJ8hiO
>>189
天才

195 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 13:45:54.38 ID:DXCUhQiK0
まとめブログ管理人もガッカリだ

196 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 14:03:47.53 ID:OhDZQvcLO
ところでみなさん、ときめきメモリアルというゲームをご存じでしょうか?

197 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 14:06:43.55 ID:o3vnr8XqP
くだらない事言ったな
あぼーん

198 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 14:16:34.47 ID:/Rry/O7E0
>>196
あぁあの、校庭にある呪いの樹で
生徒が連鎖的に首吊り自殺したという伝説のなぞをめぐる
呪われたゲームですね。

199 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/16(土) 14:20:31.23 ID:OhDZQvcLO
僕の高校には伝説の木があります
その木の下で告白して結ばれたカップルは永遠に幸せになれるという伝説があるのです
ある日、その木を使って一人の生徒が首を吊って自殺してしまいました
当直の先生が発見して、すぐさま警察ではなく校長に電話をかけました
そして彼らは学校の伝説を守るため(この伝説のおかげで入学希望者が多い)、死体を体育館の倉庫へと移動させたのです
天井の梁にロープをかけ、再び吊るすことにしました
当直と校長「よっこらしょーっ!!」
生徒「うぐぅーー」(ジタバタジタバタ)
なんと、発見が早かったため生徒は奇跡的に生きていたのですが、2回目の首吊りによりトドメをさされ、完全に生き絶えました
それ以降、伝説の木の下で誕生したカップルは、一人は伝説の木で、もう一人は体育館の倉庫で首を吊って死ぬという新しい伝説ができました
後日、当直と校長も、それぞれ伝説の木と体育館倉庫で首を吊って死にました

200 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 14:30:55.38 ID:bEXYJXx90
心肺停止とは?

201 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 15:16:25.27 ID:bEXYJXx90
心肺停止への応急処置で命が助かる可能性
http://www.eastomi.or.jp/gyoumu/keibou/img/logo-aed-03%5B1%5D.gif

人間の脳は循環が停止すると一般的には15秒以内に意識が消失するとされています。
また、3〜4分以上の血流停止にさらされると不可逆的の変化を起こし回復することが困難となります。

肺ガス交換が5分以上中断すると,重要臓器,特に脳が不可逆的に損傷を受ける可能性がある。
呼吸機能が直ちに回復しない限り,心停止がほぼ必ず続発する。

現在進行形で頸動脈洞が圧迫されているのに、意識が回復するというのは考えられません。
10数分で心臓は停止します。こうなれば、助かる見込みナシです。

ちなみに
柔道や格闘技で「落ちる」状態は、脳に血液がいかなくなり、脳が貧血を起こしている状態で、
気道は確保されています(呼吸は出来る)。

だってさ
ちょっと無理がないか?ポエムさん
てかその呪いの拡散をテーマにした方が怖いんじゃね?

202 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 15:25:17.32 ID:9Mk8do4l0
養子でも結婚できるよね。
じゃないと婿養子というものが成り立たない。
真剣に好きだったらもうちょっと調べたらよかったのに、
いったいど子でそんな間違ったことを聞いてきたんだか。

203 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/16(土) 15:33:11.79 ID:OhDZQvcLO
首吊り直後に深夜見回りの当直が発見し、生徒を地面に下ろしていたのです
気を失ってほとんど動かなかったので死体と間違われてしまいました

204 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 15:45:26.74 ID:kbp3aWw50
つまらん。ラノベレベルの与太話でいい気になるな

205 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 16:14:39.17 ID:KlD4aTNG0
体験談投下してもいい?

206 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 16:19:07.99 ID:zpeaUHYi0
どーぞー

207 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 16:26:29.60 ID:KlD4aTNG0
文章力ないしiPhoneからだから改行とかも変だったらごめん。
まだ実家に住んでいて、毎日仕事三昧だった頃の話。その日は何週間ぶりかの休みで、
いつもの癖で朝六時に目が覚めた。自分の部屋は和室なんだけど、朝日でゆっくりと目覚めたい私は、雨戸をいつも開けて寝ている。

障子から朝日が射してぼやーっと明るくなり、鳥の囀りなんかが聞こえてきた。頭もぼーっとしてる私は、暫くしてから今日が休みだって気付いて、二度寝することにした。実家はど田舎なもんで、早朝ってめーっちゃ静か。だもんで、すぐまた眠りに落ちた。

ふと気付くと、夢の中でばーちゃんちに居た。ばーちゃんちは平屋で寝室を襖で挟んだ向こうにリビング?がある。
そこに親戚やら家族やらが座ってテレビをみていて、私は一人布団で寝ながら、その様子を少し空いた襖から見ていた。
その時急に布団ごと横からぐわーっと押された。え?何?と思っていると、病院の廊下の様な処に来ていて、今度は廊下の端に向かって引きずられ始めた。

208 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 16:28:56.76 ID:KlD4aTNG0
怖いと思ったけど、声も出ないし体も動かせない。だけどジェットコースター並みの早さで引きずられて行く。蛍光灯や非常灯が凄まじい早さで過ぎ去って行く。怖い怖い怖い怖い!少しすると首が動かせるようになったので自分の体の方を見た。

手だ。
それも土気色でからっからに干からびたような手。長く分厚い爪も生えていた。それが、私の脇腹辺りを掴んでる。
その手から目が離せずにいると、ずるずると脇腹から上に滑ってくる。
肋骨の上辺りまで来たところで、恐怖より気持ち悪いが勝った。
一応女なので胸に触れられるのが嫌だったのもあったんだと思う。あと少しで壁に激突する。
引きずるスピードは落ちない。やばい、やばい、やばい!!このままじゃ、死ぬ。
渾身の力を込め助けを求め叫んだ。

誰っ!?
振り絞ったその瞬間に目が覚めた。

まだ寒い時期だったのに冷や汗ぐっちょり。
心臓バクバク息も上がっている。
目が覚めたのはいいが、恐怖で身体が動かない。さっき掴まれていたところに、
じんわりと感触が残っていたから。

朝日が更に照っていたのが唯一の救いだった。手跡が残っていたらと思うと確認するのも怖くて、小一時間布団から出れなかった。


209 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 16:33:13.59 ID:da3nL+fZO
>>203
まだいたんだね、本当に驚いた

210 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 16:33:42.47 ID:KlD4aTNG0
漸く身体が動かせるようになって、すぐさま階下の母へ通報。だけど幽霊とかあんま信じない母には笑って済まされた。けど、そのおかげで平静が保てた。しばらく怖くて寝る場所変えたけど。

で、ある日少し霊感のある仕事の先輩にこの話をしたら、引きつった顔で

最近右肩痛いって言ってたよね。多分起きなかったら連れてかれてたねって言われた。

もう、背筋が凍ったね。本当に。あの時声が出なかったら自分はどうなってたんだろう。今は平々凡々な日々を送ってるけど。

無駄に長くてごめん。

211 :くらげ:2012/06/16(土) 16:49:18.98 ID:VbZsxfvAO
ホラーテラーがダメになって、ヒマな子供達が移動してきたんでしょうね。

212 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 16:56:07.15 ID:ZLwvaY1N0
>>207
うわぁ〜。似たような夢見た事あるわ俺
しかも保育園の頃に見た夢で、何故か今でも覚えてる

細かいニュアンスは違うけど暗い廊下に自分が居て、何か見えない力にどんどん引っ張られていく夢な
廊下の先には得体の知れない「何か」がいるんだけど俺にはそれの妙に生白い手しか見えなかった

俺はとっさにそれを「ドラキュラだ」と思った。でも今にして思えば、棺桶も黒いマントも出てこなかったのに
なぜそう認識したのか分らない

その夢見て何かが起きたって訳じゃないけど、妙に生々しい夢だった


213 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 17:02:59.81 ID:OhDZQvcLO
そういえば海水浴にいったときのことです
みんなで楽しく泳いでいたのですが、突然友人の一人がくらげの群に襲われ、全身を刺されて海の底に消えていきました
透明だったくらげの群が、なぜかどんどん真っ赤になっていたのが恐ろしかったです
数日後友人は発見されたのですが、体内に一滴も血は残っていなかったそうです
鋭い針から友人の血をすべて吸い取ってしまったのでしょうか?

夏休みが終わり学校に行ってみると、死んだはずの彼も登校してきていました
彼は少し赤くて半透明なような気がしました
吸い取られたのは血だけではなかったようです

214 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 17:05:27.26 ID:KlD4aTNG0
>>212
まじっすかー!同じような方がいたとは。
本当怖かったので、鮮明に覚えてます。

私の場合、この体験のあとびっくりするくらい肩が軽くなったから先輩のいうことも強ち嘘じゃなかったのかなって思いました。

得体の知れない何かがわかんないままだから、未だに思い出しちゃびびって寝れないw

215 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 17:05:31.64 ID:o3vnr8XqP
まだいたのかよ あぼーん

216 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 17:18:58.91 ID:bEXYJXx90
>>213
小話はいいから
お帰りくださいね

217 :アイアムKY:2012/06/16(土) 17:56:02.55 ID:cTEjTPXc0
>>203
ヘソ噛んで死んじゃえばぁ?

218 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 17:57:18.27 ID:OhDZQvcLO
あれは寄席に小話を聞きにいったときのことです
もともと興味なくて付き合いでいっただけなんで途中で眠くなっちゃったんですよ
それで半分眠ったような、うとうとしながら聞いていました
どうやら怪談の小話をしているようです
やはり半分寝ていたものですから内容はよく覚えてないんですが、ものすごく怖い、それこそ今まで聞いた怖い話の中でもダントツに怖い怪談でした
気づくと僕は全身脂汗で、ひやーとしながら席に座っていました
帰り道、連れに感想を求められ、
僕「いやー、すごい怖い寄席だったね」
連れ「何言ってるのよ?面白い落語の話だったじゃない」
僕が聞いた怖い怪談は、いったい何だったのでしょうか…?

219 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 17:59:01.12 ID:OhDZQvcLO
女性の中で、1000人に1人、ヘソのない人がいるらしいです
その人に出会いその秘密を知ってしまった人は、生きては帰れないそうです

220 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 18:24:41.92 ID:CMPRuLrA0
   <               ヽ
  ∠ハハハハハハハ_      ゝ
   /          ∠_     |     ID:OhDZQvcLO さんってさぁ・・・
  /           ∠_    |
  |  ̄\  / ̄ ̄ ̄  /      |    なんかそこら辺の連中と
.  |__   ____  | |⌒l. |    匂い違いますよね・・・・・・
  | ̄o /   ̄ ̄o/  | l⌒| . |
   |. ̄/     ̄ ̄    | |〇|  |    空気読めないというか
.   | /            |,|_ノ   |    言葉のレパートリーがないっていうか・・・
.   /__, -ヽ        ||     |    もっとはっきり言うと・・・
.   ヽ――――一    /\   |\
    /ヽ ≡       /   \_|  \ リア厨の匂いがするっていうか・・・・・・
   / ヽ      /      |   |ー―
   /   ヽ    /        |    | ̄ ̄
      /ヽ_,/        /|     |

221 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 18:38:09.83 ID:bEXYJXx90
>>218
ショート・ショートはいいから
ツイッターでやれ

てか導入から中盤までが弱いんだよ

222 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 18:46:59.49 ID:rW2FqWPe0
>>220
確かにリア厨の感じがするのは分からなくもない

223 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 18:59:31.71 ID:OhDZQvcLO
2ちゃんねるに怖い話を投稿してたんです
するとやはり2ちゃん名物の荒らしの被害にあってしまったんですよ
こちらは真面目に投稿してるのに、なんかAAで荒らしたり文句ばかり言ってくるんですよ
それで僕はうちの地方に代々伝わる呪いをかけることにしました
1話目の1文字目、2話目の2文字目、3話目の3文字目、……、と順番に繋ぎ合わせると呪いの文章が浮かんでくるんです
これで2ちゃんねるにもやっと静かな平和が訪れそう

224 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/16(土) 19:01:59.78 ID:OhDZQvcLO
>>221
なるべく短くするようにしてるんで、過剰な演出やレトリックは省いてるんですよ

225 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 19:05:09.75 ID:bEXYJXx90
>>224
過剰ってw
人間の恐怖心理について理解してるの?

226 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 19:13:56.91 ID:rW2FqWPe0
>>224
じゃあ過剰な演出やレトリックをいれてもう一度別の話でやってみれば?

227 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 19:29:34.61 ID:bEXYJXx90
>>224
ほれ

『怪談文芸ハンドブック 愉しく読む、書く、蒐める』
「幽」怪談文学賞、ビーケーワン怪談大賞の選考委員である東雅夫による怪談の評論と書き方指導。
『怪談の学校』
京極夏彦、木原浩勝、中山市朗、東雅夫の4人による怪談の書き方指南書。

228 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 19:32:38.99 ID:4UwGQ7fr0
演出やレトリックの問題じゃないと思うが
オカルトの素養の問題だな
もっといえば民俗学や心理学などのベースの不足

229 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 19:33:39.81 ID:5MZfxAkpO
つか、明らかにネタと分かる話を延々とされても、それはそれで辛いわ

創作もアリだとは思うが、一応建て前としては実体験の体を成してないと冷める

230 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 19:45:27.73 ID:bEXYJXx90
>>224
ならこれだな

怪異・妖怪伝承データベース
http://www.nichibun.ac.jp/youkaidb/

期待してるぜ?
ただし、傑作が出来るまで来るなよ

231 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 19:47:51.09 ID:07X0XPck0
人を怖がらせる話のツボを知ってて、文章が上手く
民俗学などの知識が豊富な人なんてもうめったに2chにはこないんだよ

あるいは真に霊能があって身の回りでのっぴきならない怪異が起きる人
そういう人がいたとしても2chには来ないだろう 

ここで書く益がないからな
この現状はいかんともしがたい
だから怖い話は百に一つと思って見てるしかないと思ってる

232 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 21:03:17.10 ID:bEXYJXx90
恐怖描写としては以下のようなものがあると思う。書き手は参考にしてくれ。
ろくな話が無い今、こういうレスも有りだろう。
俺は名作を書く力を持ち合わせていない。誰でもいいから頼むぜ!

・不安を煽る
・緊張と弛緩
・緩和のタイミング
・人間の想像が作り出す恐怖
・伝染する恐怖心と集団パニック
・「慣れる」恐怖と「慣れない」恐怖
・主導権を奪われる恐怖
・新たな認識によって意味が一転する恐怖
・選択肢と間違った選択
・確認したくなる心理とおびき寄せ
・死を連想させる象徴
・グロテスク
・誘導と期待
・追跡と逃走
・境界線を越えてくる恐怖
・パーソナルスペースへの侵入
・禁止や制約とその破棄
・日常から異界への侵入と帰還

233 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 21:15:47.92 ID:5MZfxAkpO
だから作り話を公然と薦めるなってのw

一応、実体験を前提として期待してるこっちが冷めるでしょw

234 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 21:20:08.74 ID:9HeECGhd0
何にしても A,B.C.Dの四人で心霊スポットに行きました
そしたら空飛ぶ生首が出ました・・・系の話はやめちくれ


235 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 21:21:58.12 ID:MyhgJr9M0
>>234
何故にw


236 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 21:22:47.78 ID:MyhgJr9M0
つか最近は本当に自分で書きもしないのに文句ばっかいうやつも多いよな、


237 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 21:23:13.77 ID:9HeECGhd0
>>235
中高生が書きやすいから

238 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 21:30:28.07 ID:bEXYJXx90
>>233
それは投稿者の腕次第だろ。
それに俺のレスで実話投稿が創作臭くなるとは思わない。実話投稿には関係の無いことだから。
ここには創作も実話も混ざってるんだろう?俺は作者のレベルアップをささやかに期待してるだけ。
実話を投稿する人へ言ってるんじゃないことは分かってくれ。

読み手には実話前提、創作前提の二者がいると思う。
だがこれ以上言うとまたスレのあり方の議論になってしまうから
こういったレスは控えるよう譲歩するよ。

239 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 21:33:22.82 ID:5MZfxAkpO
つかね、きょうび伝説の木の下で告白したら結ばれるとか
「そういえば海水浴に行った時に…」って同級生が死んだ話をさも今思い出したように
語り出す奴は前段の掴みで既にコケてるって事に気付けよ

240 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 21:44:54.14 ID:bEXYJXx90
ポエムか?奴はどうでもいいだろw
奴へのレスはイヤミなんだけどな
本気で奴に期待してるわけ無いだろ

>>232>>238はマジレスだよ

241 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/16(土) 22:32:56.63 ID:OhDZQvcLO
僕の話は全部実話に基づいていますけどね( ^∀^)(笑)

242 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 22:49:19.26 ID:zhrXUMnVO
ポエム☆スターとやらはなんでコテトリ付けたり外したりしてんだ?IDで同一人物って丸解りなのによ

243 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/16(土) 22:53:27.64 ID:OhDZQvcLO
いや、このスレに書き始めた頃、携帯ブラウザの不具合でクッキー消失してたんですよ
今は復旧していますが、正味の話、あまりでしゃばるわけにもいかないので付けたり消したりしてますね( ^∀^)(笑)

244 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 22:59:48.36 ID:sCR+lTPU0
NGするからコテ外さないで(*ゝω・*)

245 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 23:30:44.87 ID:Ik7ay7gt0
縦に読むと犯人が分かる話ってなかった?

246 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 23:34:47.66 ID:JmR8OXtZ0
かきこめん。
修業が足りないってなんだ?

247 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 23:36:25.78 ID:/Sw3hAge0
忍耐力とスルー力が足りないんだよ

248 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/16(土) 23:38:07.62 ID:OhDZQvcLO
僕は、母からもらった御守りの中を見たら「○○死ね!」と書いた紙が入ってたって話が一番怖かったな

249 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 23:40:17.12 ID:3LBmmlbU0
私が小学生の時分ですからもう五十年以上前のことになりますが、
村の氏神の神社のご神体が「かきこ面」と呼ばれるお面でした。
そしてこのお面にかかわるそれは怖ろしい話が伝わっていますが書きません。

250 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 23:41:09.56 ID:JmR8OXtZ0
今まで忍耐強くロムってお前らのクソレススルーしてきた俺様に
修行が足りんだと?

251 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 23:44:40.42 ID:zhrXUMnVO
>>249
書きません。ワロタw そんな事を書くと「じゃあ来るな」とか「消えろ」とか言う奴も居るだろうけど オレは俄然書いて欲しくなったぞw

>>250
他板で水dされたんじゃまいか

252 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 23:45:22.69 ID:JmR8OXtZ0
>>249
いくつだよw

253 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 23:46:50.76 ID:Jsv4+F/QO
ポエムは全ての話が完結してるし短くて気軽に読めるしコンスタントに大量投稿してる最優良コテ

254 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 23:52:06.75 ID:JmR8OXtZ0
親からもらうお守りって避妊具が入ってるもんだろ、普通?

255 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 23:54:22.19 ID:zhrXUMnVO
えっ じゃあ懐剣とかも避妊具なのか

256 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 23:54:28.23 ID:JmR8OXtZ0
すまん。254は>>248

257 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/16(土) 23:56:15.36 ID:OhDZQvcLO
つーか、その話のURL知ってる人いませんか?

258 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 23:57:46.40 ID:JmR8OXtZ0
>>255
あれは避妊具がなかった時代の因習
現代の親なら断然、避妊具!

259 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 23:57:59.10 ID:zhrXUMnVO
>>256ドンマイ >>248へのレスだってことは解ってたよ

260 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 00:03:44.66 ID:9uZD6AYY0
>育美ちゃんは小学校に上がる前にお父さんを亡くしてしまい
というやつだな

261 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 00:06:43.73 ID:ri8GpqE70
怖い話まだ?

262 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 00:08:32.17 ID:9uZD6AYY0
>>257
よくあるコピペだから260で自分でググれ

263 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 00:08:58.61 ID:9fi0bzL2O
>>258
懐剣って意にそまぬ男と一夜を共にするくらいなら自害せよ、って意味なんじゃ・・・?避妊とは違う様な希ガス

264 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 00:11:30.26 ID:zGyIEQBa0
なんでお守りに避妊具入れるんだよ
初耳だわ

265 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 00:12:31.29 ID:9uZD6AYY0
>>263
何があっても生きろ!ということだな
時代が変わったんだ

266 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 00:25:11.88 ID:9fi0bzL2O
なるほど

267 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 00:28:10.84 ID:hopf5k270
ヒニング

268 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 00:45:51.88 ID:hIr6mJJg0
>>232
頑張って作ってみたわ

通学路でうんこを踏んだ。下痢でぐしゃぐしゃのやつだ
ほっといたら俺の白いスニーカーに次第に染みてきた
どうしよう。このままでは学校に行けない……
(不安を煽る)

「おう、和也!!」
いきなり後ろから肩を叩かれてビクッとした
振り向くと親友のビリー(あだ名)が立っている
「お、おう、おはようビリー」
「どうしたんだ?元気ないぞ?」
どうやらビリーは俺が下痢うんこ踏んだことを気付いてないらしい
ホッとして2人で話しながら学校に向かう
(緊張と緩和)

しかし、中学の校門をくぐった頃から
何か下痢うんこが靴下まで染みてきたような気がして
そわそわしてきた。どうしよう靴箱で靴脱いだら、ソックスが茶色だったりしたら……
(人間の想像が作り出す恐怖)

なんとか校舎に入り
足元を見ないようにして靴を脱ぎ、上履きに履き替えた
近くの靴箱のビリーもどうやら気にしてはいないようだ
俺の妄想なのかもしれない
その後、教室に入り、まだ朝の会まで時間があるので
ビリーやトータス(あだ名)などと喋ってたら
登校してきた女子のミクが、教室に入るなり
「なんか臭くね?」と言い出した
ビリーたちや元々教室にいた奴は「しらんがな」「せやろか」
などと否定したのだが、ミク1人だけ「なんか臭い」と騒ぎ続ける

269 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 00:47:50.45 ID:hIr6mJJg0
じゃあ窓開ければいいんじゃね。ということで教室の窓を全開にしたが、まだ臭いらしい
そんな時、クラスで怪談を得意としている吾作(仮名)が
実は「下痢うんこの霊」が居るという話をしだした
その霊は、まず霊感のないやつ取り憑いて、
周囲の霊感のあるやつにうんこの臭いを振りまくという最悪な霊らしい。
吾作は「僕は霊感がないけど、霊感のある姉ちゃんが1回被害にあったことがある」
と深刻ぶって言い、さらに
「そのうんこの霊の臭いを嗅いだ霊能者は、除霊するまでカレーからうんこの臭いがするんだよ
 つまり除霊しないと一生カレーがうんこに見えるらしい」そう付け加えた
クラス全員一瞬静まり返ったあと、吾作に「ありえねー」「ばーかキモイんじゃ」
等やんやの批判を浴びせ、全員一致で吾作のあだ名は「スカトロカッパ」に変更と議決された
あだ名を変更されたスカトロカッパは「僕のせいじゃないのになんで…」と涙目になっていた

しかし、その日の給食にカレーが出たことでクラスの雰囲気は一変した
ミクがカレーを見た瞬間、胃の内容物を全て吐いたのだ(ほとんどネギだった…)
そのまま気を失い、ゲロ塗れで給食室に運ばれていくミクを尻目に
クラス中「下痢ウンコの霊のせいではないか」という話題で一杯になった
ちなみにミクのあだ名は「シスターゲロ」に変更ということに
投票権のないスカトロカッパ以外の全員一致で議決された
それから、クラス中は混乱に陥った。自分たちもスカトロカッパやシスターゲロのように
最低なあだ名をつけられるのではないかと早まった奴らが次々早退していき
欠席裁判で「早漏」「ユルマン」「メスブタゴリラ」などあだ名を変更され、教室内下層民へと堕ちていった。
踏みとどまった者たちもいつ自分が「下痢うんこの霊」によって
自分のあだ名を変更されるのか戦々恐々している
(伝染する恐怖心と集団パニック)

270 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 00:52:08.78 ID:hIr6mJJg0
そんな中、俺は余裕だった
スカトロカッパの話によって、さっき踏んだのが下痢うんこの霊だということがすでに分かっていたし
スカトロカッパの話を思い出す限り、霊感のあるやつ以外は関係ないようだ
むしろ、逆に霊感のあるやつに下痢うんこの霊をなすりつけてやろうというアグレッシブさすら生まれていた
早まって帰ろうとしていたたビリーやトータスを「まだ慌てるような時間じゃない」と引き止め
昼休みにはあえて他クラスに遠征した
「いやー俺のクラスで何か変なこと起こっててさー」と他クラス友達に言い回りながら
できるだけ沢山の人とすれ違うようにした
霊感のあるやつはすれ違うと「臭っ」っと言った直後に「うげええええ」と胃の内容物を全て吐き出し気絶した
どうやら胃の中にあるものを身体がうんこだと感じて、出しているようだ
学校中がカレーを食っていたのだから効果は抜群だった
俺は霊感のあるやつに対して完全勝利したことに満足した
…もはや自分の強さが怖い。
これ世界の霊感があるやつ全員ねじ伏せることが可能じゃねえか
(「慣れる」恐怖と「慣れない」恐怖)

そんな俺の満足感が一転したのは放課後だった
親友のビリーたちと別れて家に帰っていると
黒服グラサンの屈強な男達に呼び止められた。男達はこう名乗った
「FBIです。ご同行願います」
俺は無理やり黒塗りのベンツに詰め込まれ、目隠しをされてどこかに連れて行かれた
(主導権を奪われる恐怖)

271 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 00:56:47.18 ID:hIr6mJJg0
気付いたら、どこかのビルの高層階の一室に座らされていた
周りには俺の座っている椅子以外にものは無く
窓の外では曇り空に雷鳴が轟き、窓際に1人、白人で背が高い老人が立っている
彼はしわくちゃな顔で振り向き、俺にこう言った
「やあ、U.N.K.Oの一族よ。気分はどうかね」
俺がよく分からない状況に震えが止まらず何も言えないでいると
「そうか、君はまだ知らないのか、では教えてやろう……呪われたU.N.K.Oの一族の伝説を……」
そして老人は語り始めた

むかしむかし、日本にU.N.K.Oの一族という呪われた人たちが居ました
彼らは平安時代からその力を使い、時の権力者たちを操ってきました
なぜなら少しでも霊感のある者たちは全てU.N.K.Oの一族に屈しなければならなかったのです
その理由はもう知っているね?君に憑いている"Geriunko"の霊のお陰だよ
Geriunkoは祓えば落ちる簡単な霊だが、憑くのもまた簡単だ
彼らはその霊の力をもって、時の権力者たちを脅してきたのだよ
とくに九州に左遷された菅原という権力者は下手に霊感が強かったために
とてもU.N.K.Oの一族に逆らえなかったようだ
さらに有名な陰陽師の一族も、そして戦国時代の徳川家も霊感の強い一族だったので
もちろんU.N.K.Oの一族の手下だったよ。知っていたかな?
そんなU.N.K.Oの一族に生まれた新たなる能力者が君だ。和也よ
そして、今日君が踏んだGeriunkoはあそこで君を待っていたと言うわけだ
主人たる君に憑くために

「な、なんだってぇー」
俺はまるで2chに貼ってあるMMRのAAのように驚いてしまった
(新たな認識によって意味が一転する恐怖)

272 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 00:58:18.03 ID:hIr6mJJg0
「さあ、そんな君に我々FBIが選択権を与えよう」
まず一つ目だ。老人はそう前置きして言う
「宇宙防衛軍に入らないか?」
「へっ」
思わず呆けてしまう
「すでに地球には多数の宇宙人が入り込んでいるのだ」
「我々FBIが相手している宇宙人は霊感を持つ者が多く、
 それらは霊、つまり"4 Dimensions Monster"を例外なく憑かせている
 それが彼らのステータスでもあるようだ」
「おっと難しかったかね。すまない。つまり宇宙人には君の能力は至極有効ということだよ」
ぶっちゃけもうわけが分からない
「もうひとつの選択肢は、ジンバブエと言う国はしっているかね?」
名前くらいは知っているので頷く
「その国でハイパーインフレによって擦りすぎたジンバブエドルを
 処分する作業をしてもらう。お札を鷲づかみして、焼却炉に放り込むだけの簡単なお仕事だ」
「どちらが正しいかは、分かるね?」
老人はドヤ顔で俺を見る。どうやら選択肢は無いらしい
(選択肢と間違った選択)
こうして俺はスペースエージェントとなった

酔いがさめたので終わり

273 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 01:01:07.88 ID:mXrpXuZMP
またNGが捗るな

274 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 01:18:32.28 ID:muizDkJb0
このスレあぼーんだらけなんだが…

275 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/17(日) 01:25:15.00 ID:wKIybKRrO
まとめブログの話の選出に疑問を感じます
ただ長い話を載せてるだけ
しばらく投稿をボイコットします

276 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 01:28:55.28 ID:ri8GpqE70
ボイコット
組織的、集団的にある商品を不買運動を行ったり、取引を拒絶すること。
または組織的、集団的にある会合や運動などに参加しないこと。

277 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/17(日) 01:30:52.17 ID:wKIybKRrO
スレタイを「死ぬほど洒落にならない長い話」に変更すべき

278 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 01:33:09.13 ID:uRF2Z9rp0
ボイコットわろたwww一体誰が困るんだwww

どうぞ、どうぞ。お前は10年ROMってろwww

279 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/17(日) 01:35:01.37 ID:wKIybKRrO
僕が投稿しないってことは、作品数が半減するってことなんですが、それでもいいんですか?

280 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 01:43:43.85 ID:WCwDGZ/10
>>297
お前にチャンスをやる
俺らをうならせる怖い話(オリジナル新作)を
今から10分以内に投稿できたら良し。
できないときは

281 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 01:44:39.85 ID:hKjAPkSXO
ポエムのせいでここの全ての投稿が作り話に思えてきた。微塵も怖くねぇぞ

どうしてくれんだこれ

282 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 01:45:46.24 ID:WCwDGZ/10
>>280
明らかに>279の安価違いだな

283 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 01:46:03.88 ID:ri8GpqE70
併殺打打ちまくって 「ミートが上手い」 って!?
ゴミが減れば綺麗になるよね

284 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 01:47:56.82 ID:WCwDGZ/10
>>281
2chそのものが虚構なのだよ

285 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/17(日) 01:49:29.01 ID:wKIybKRrO
地上波アナログ放送
実はまだ週に1番組だけ放送が続けられているのです
何を隠そう、その番組こそタモリ倶楽部なのです
しかしそれは生きている視聴者のための放送ではありません
タモリの大ファンだった佳代子さんのために放送されているそうです

286 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 01:50:07.39 ID:WCwDGZ/10
>>285
やればできるじゃん

287 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 01:52:37.80 ID:WCwDGZ/10
ビールがなくなったんで寝る

288 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 01:54:18.68 ID:9fi0bzL2O
〜オレ的ひとりごと〜
漫画でも小説でも 長編より短編の方が力量が要るんだよな 余分な描写を削って端的にまとめなければならないからな

長編作家よりも短編作家の方が 優れた才能があるんじゃないかな 冗長に引き伸ばした長編より短編が読みたいや

289 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 01:56:24.61 ID:hKjAPkSXO
オカルト的新事実

霊体は地上波デジタル見れません

290 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 01:57:29.40 ID:ri8GpqE70
短編の方が難しいから内容が薄くなる
どっちもどっちだよ
長さの問題じゃない

291 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 02:03:39.93 ID:WCwDGZ/10
長編を書くことは短編を書くより難しい。
しかし、良い短編を書くことはもっと難しい。

(ヘミングウェイ)

292 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 02:08:07.07 ID:GQqAWUK7P
作家気取りか

293 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 02:09:07.64 ID:WCwDGZ/10
まさっかー

294 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 02:12:53.26 ID:ri8GpqE70
>>285
ポエムって霊はなんで怖いと思う?

295 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 02:21:03.69 ID:CQN1OcBV0
イラネおまえ

296 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 02:39:49.76 ID:ri8GpqE70
>>285
寝たかな?
君はこれだけ投稿してるんだし、ある意味スレの話題をさらってる
この質問には答えて欲しいな

なぜ霊は怖いか……

一方的な質問はアンフェアかな?
俺は
@「霊が存在すること自体、また霊が存在するということを理解してしまう」
A「その全容、存在の理由、行動目的、対抗手段などが全く不明」
B「それでもどうやら俺が標的らしいことは分かる」
これが霊の怖いところだと思う

ちなみに○○を見た!だけの話が怖く無いのはBが無いのが理由の1つだと思う

297 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 02:43:14.24 ID:GQqAWUK7P
心霊写真とか霊がこっち見てんのとかこわいな確かに

298 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 03:11:27.03 ID:ri8GpqE70
想像してくれ

渋谷とかの雑踏で足が無い女を見かけたとする。
後姿な。
だがふとした瞬間見失ってしまう。人ごみで見た光景だ、見間違いだろうと思う。

しかし翌日もまた同じ光景を見てしまう。そしてまた消えてしまう。
これなら偶然や見間違いで説明できる。
なんだったんだろうなって。

だがこのとき、女が振り向いたら?目が合ったら?
これは偶然ではなく、自分との関連性を意識してしまうだろう。
ニヤリとでも笑えばその意図の不可解さに恐怖するだろう。
さらにこっちへ向かって真直ぐ歩いてきたら?
そして耳元で「見えてるんでしょう?」なんて言ってきたら?

これはとてもベタだけど説明は出来てると思う。
あとはその女の存在や行動理由なんかの伏線が最初にあれば面白いと思う。

それから、霊には「霊である証明」が必要。古典的なのは「足が無い」ってやつ。
立てるはずの無い場所にいる、大きさが物理的に矛盾しているなど。
それを見た瞬間、それが霊であると知ってしまう。
未知の存在がいま目の前にいて、俺を狙っていると気がつく。

何時も鳴るただの家鳴りが、ある理由で霊の出す音だったと知ったら怖くないか?

299 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 03:19:42.16 ID:RZfAbY390
>>298
分かりきってることじゃないかい?

300 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 03:30:16.41 ID:ri8GpqE70
霊は自己主張する。しかも創意を凝らして。
「ほらこんなこと人間には出来ないでしょう?」と
霊が霊たる証を突きつけてくる。

勝手に物が動いた。突然電気が消えた。コンセント抜いてるのに。
さっきまで人がそこに居たのに。壁をすり抜けた。など……

しかしそれらの描写をただ散りばめても読む側はそれほど怖くない。
主人公(と共感する読み手)と関連付けないと怖くないから。
それはあとから伏線を回収する形でしらしめてもよいと思う。実は〜だったってやつ。

301 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 03:33:56.47 ID:ri8GpqE70
>>299
君や他の読み手が分かっているかどうかなんて問題じゃないだろ?
書く側が分かっていないか見失っているから俺が言ってるだけ。

302 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 03:37:30.60 ID:mXrpXuZMP
あ〜うざい
いい加減にしろよ
お前の講釈なんてどうでもいい
洒落怖はよ

303 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 03:53:51.97 ID:9fi0bzL2O
>>300
そもそもコンセント抜いてたら電気点かなくね?

304 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 03:55:20.60 ID:GQqAWUK7P
俺「実は〜〜だった系」っていまいちピント来ないんだよなあ

305 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 04:08:24.74 ID:ri8GpqE70
>>303
俺の書き方も悪いかもだけど、わかれよ。「コンセント抜いてるのにラジカセが鳴った」とかのこと。
。の前に「とか」って書きゃよかったか。

306 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 04:10:29.34 ID:ri8GpqE70
おっと、電池とか突っ込まれそう。まぁいいか。
本当にうざいだろうから消えるよ。ポエムも消えればいいのにw

307 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 04:13:00.47 ID:9fi0bzL2O
みんな寝るのかよ

308 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 04:28:35.82 ID:Kmi2OwSx0
だがしかし待ってほしい。
物が勝手に動いたり、人が壁をすり抜けたりしても、
びっくりする、不思議ではあっても、別に怖くはないのではなかろうか。

309 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 04:29:13.80 ID:PQqjjx5w0
避妊具って片仮名にしてヒにアクセントを置くとオーストラリアにいそうだよな

310 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 04:48:34.50 ID:vPRl3kjsO
>>1-309
お前ら変なクスリやりすぎwww

311 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 05:31:19.79 ID:zGyIEQBa0
では俺は>>232の続きを

俺が小学校4年くらいの頃の話、クラスの水槽の金魚が殺される事があった、
金魚の殺された死体が水面に浮いていたり、
棚の上に横たわっていたりしていたのだが。
誰も金魚に触る所をみた事はなく、
クラスの友達の中では、かなり不思議な話だと盛り上がっていた。

休み時間に友達の中で
金魚を殺すとなると、生徒がいない朝7時頃か、夕方4時頃の可能性が高いという話になり、
まだ生き残っている金魚がいるので
勇者立候補が朝と夕方に、犯人を確認しようという話になって、
俺とI君とT君、3人が夕方の時間に立候補した。
(確認したくなる心理とおびき寄せ)

その後、皆で犯人を本格的に捕まえる話になったのだが
金魚の殺され方が暴力的で、ヒレを剥がされてたり、
目玉が棚の上に転がされていたりと
ちょっと尋常なやり方ではなさそうなので、きちんと準備を整えようという事になってその日は解散した。
(死を連想させる象徴)(グロテスク)

だが、俺が家に帰って家族と夕食を食べ終わった頃、T君から意外な電話がかかってきた、
「Iと一緒に犯人捕まえる道具集めたから、明日朝に待ち合わせして
一緒に犯人捕まえないか?」という話だ
ガキ大将だったT君とI君に仲間はずれされた事に不満を覚えながらも、
俺は快く承諾して明日朝に3人で待ち合わせをする約束をした。
(誘導と期待)


312 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 05:32:57.46 ID:zGyIEQBa0

俺とT君とI君は約束通り家の近くの公園に一旦集まって
唐辛子入り水鉄砲を3人で分け、捕縛用の縄跳びは俺がもち、
7時ちょっと前には学校の教室に行き、ベランダに2名、掃除用ロッカーに1名と分かれて待ち伏せ、
俺とT君はベランダで待機、小柄なI君はロッカーで待機する事になった

犯人が水槽に手を出しそうなタイミングになったら
ロッカーに隠れてるI君が大声を叫び続けながら飛び出し、唐辛子水鉄砲で攻撃、
犯人が驚いている隙に俺達もベランダから飛び出して攻撃するという段取りにしていた

10分ほど待っていると、廊下から足音がした
その足音が教室まで近づくと、その後ガラガラッと扉を開ける音が聞こえ
教室に人が入ってくる足音が聞こえた、

その時

「ア゛〜〜!!ア゛〜〜っ!!」という人とも物ともつかない音が聞こえてきた
俺達が教室の中を確認しようとすると、ベランダの扉が開き、中から大きな人間が飛び出てきて、
そいつはそのままベランダから飛び降りて走って逃げ出した
俺達も2階からの飛び降りには自信があったので、
俺につづいてT君が武器を投げ渡した後に飛び降りて見知らぬ人を追った
(追跡と逃走 )

俺はそんなに足が速い方ではなく、受け渡しで時間をロスした為
T君も追いつけず結局犯人は逃がした
教室に戻ってI君と合流し話を聞くと
「あいつは絶対この学校の人じゃなかった」と言っていた、
大きさも大人だし、教師でもない若い男だったらしい
不審人物が勝手に校舎に入ってくる事にはかなり驚いた
ちなみに叫び声はI君のフライングプレイだった。
(境界線を越えてくる恐怖)

313 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 05:35:23.89 ID:zGyIEQBa0
その日は男子の中では、その話で持ちきり、
水鉄砲を馬鹿にされたり、唐辛子を掛け合ったりしながら、かなり盛り上がって学校が終わった。
俺が家に帰ってランドセルを置いて自分の部屋にいくと、何か臭かった。
なんだろっと思って部屋のドアをあけると部屋の中に4匹くらい
色んな殺され方をしてるネズミが転がっていた、内2匹ほどはまだ動いてた。
(パーソナルスペースへの侵入)

これは大事になって
主犯?の俺とT君とI君の3人は親同士も集まって話し合い
担任には絶対に同じ事はするな、学校は早く帰れとちょっと泣きながらいわれた。
女の担任だったので実の子だと思って心配したらしい。
さすがに俺は怖くなったが、ネズミ被害にあっていないT君はまた捕まえようと言い出してきた

「いやいやお前は被害うけてないからそんな事いえるんだよ!」と言ったが
T君は違うんだと、
「お前の家に犯人が来たと思うなら、今度はIか俺の家だろ?
だったら俺の家に犯人が来たところを捕まえるんだよ」と言った
確かにそれならT君の家で遊ぶだけだし、何より犯行時間とずれているので
多少後ろめたくも俺は賛成した
(禁止や制約とその破棄)

当然のことながら、仲の良いI君も誘ってT君の家に行こうとしたが
残念ながら母が専業主婦のI君は家から出してもらえず、
鍵っ子だった俺だけが一人でT君の家に遊びに行く事になった


314 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 05:39:16.00 ID:zGyIEQBa0
T君の家にいくと、兄の部屋に通された、
T君の部屋は妹と共同でゲームなんかは兄の部屋にしかないらしかった
部屋はちょっと散らかっていたが、気にせず
俺はT君と一緒にくにおくんをやって遊んでいた、
しばらくすると玄関のチャイムが鳴ったのでT君が部屋を出て行った、

少し待っても帰ってこないので、エロ本ないかなーっと部屋を見渡してみると、
タンスの上にダンボールの箱があった、
おもちゃか新しいゲームでも入ってるのかな?っと思って箱を開けたら
中にビニール袋に包まれたネズミが沢山入っていた、

半分以上は死んでいて、生きてるねずみは3割くらいか?
殺され方も頭と胴体を切り離してるの様なのが大半、それを見た俺はそのままダンボールのふたを閉じた

少ししてT君が戻ってると「兄貴が帰ってきて部屋空けろってさ」と言ってきた
「でも兄貴に後一時間くらい遊べるように話したから、もうちょい大丈夫」と言うので
俺は「兄貴今どこにいるの?」と聞いた、
「兄貴は部屋空くまでその辺ブラブラしてるって言ってた」とT君が答えた

そっかーとか適当に答えつつ、俺は続けて質問をした
「なぁなぁT、さっきさそのダンボール開けたんだけど、
何あれ?ペットなの?ペットのエサとか?」
T君は「あ〜あ、お前それ見ちゃったの、何で?」と言ってきた
「何でって、てか、何あれ?」っと俺はT君の質問を無視して聞き返した
「あ〜もうお前ホント兄貴に殺されるよ、もう帰ったほうがいいって、
今全部兄貴に聞かれてるんだよ、隣で」と言われた


315 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 05:45:30.60 ID:zGyIEQBa0
えっと思ってドアを振り向いてもドアはきっちり閉まっている
嘘なのか本当なのかよくわからない
T君は「もう帰れって」というので、お言葉に甘えてそそくさと帰らせてもらうことにした、
玄関までいくがT君の見送りはなく、
代わりに隣のT&T妹部屋からドアを開ける音が聞こえた、
俺は怖かったので、急いで家を出てドアを閉めた
閉めたドアから、ドンっガンっだかという音と
「ア゛〜〜!!ア゛〜〜っ!!」という声が聞こえたが、
無視してそのままT君の家を離れた
(日常から異界への侵入と帰還)

後でわかった事だが
T君の家は11歳上の兄がいて、同じ小学校の卒業生だったらしい、
学校の時点ではともかく、俺の家にねずみを置いたときに
親達の間では犯人の目星はついており、
元々親同士仲がよかったので穏便に済ませたようだ。


316 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 07:29:22.67 ID:iV/2qi5I0
しょーもねなす

317 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 09:36:23.24 ID:7Hv//N6F0
これって散々ガイシュツのかな?映画板で興味深いネタに出会った
スタジオジブリの名作「となりのトトロ」に実は裏設定があって、さつきとめいは幽霊だったって話

検証の結果、眉唾って見方が支配的になったみたいだけど
こういうの考え付く奴ってオカルト的には超エリート階級だよなw

久々に背筋が凍る思いを味わった

318 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 09:38:58.39 ID:QrDjKjkD0
この期に及んで、
タイトルも書かず全体の何分の何かも表記せず
怖さのかけらもない、微妙にも怖くない話を投下してる池沼どもはいったい何なんだぜ?

319 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/17(日) 09:43:48.26 ID:wKIybKRrO
つーか、幽霊が行方不明になったら村人総出で捜索するかよ?( ^∀^)(笑)
アホらし
トトロはベルセルクの使徒みたいなのの一種で、お腹が減ったら人の頭をバリバリ食べてる

320 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/17(日) 09:45:02.22 ID:wKIybKRrO
へえ、タイトル書くってルールあったの?( ^∀^)(笑)

321 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 09:49:41.45 ID:ri8GpqE70
>>308
>しかしそれらの描写をただ散りばめても読む側はそれほど怖くない。
と言った

つまりその現象が霊と結びついて存在を疑ったり、あるいは存在を知ってしまった時や
その霊が自分を標的にした時(自分が標的だったんだと気づいた時)にゾッとするんだよ。
そう書いてるだろ。

322 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 09:56:59.24 ID:7Hv//N6F0
>>319
池でメイのサンダルが見つかった時に実は死んでたって話なんだよね・・

まぁ、この話の肝である「となりのトトロは狭山事件を下敷きにした」って論拠が
検証の結果ことごとく否定されたから結論としては眉唾なんだけどさ


323 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 10:03:32.82 ID:MxmQUeg60
お前まだいたのかよ
だから来なくていいってば

324 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/17(日) 10:04:01.53 ID:wKIybKRrO
つーか、手取り足取り霊の標的まで書かないといけないとは…
正味の話、僕はなるべく少ない情報で書いて、あとは読者が想像してゾッとするような余地を残しているのですが、このスレの方々には難しすぎましたかな?
僕の話は意味怖、じわ怖の方が合っているのかもしれません

325 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 10:10:17.30 ID:8qPX0DTu0
>>324
みんなお前の駄文の評価について
なるべく少ない情報で抑えた表現で書いてあとはお前自身が自分で気づく余地を残してやってるのだが
手とり足とり直接的な表現で書いてやらないとわからないか?


326 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 11:15:04.98 ID:ri8GpqE70
>>324
最近1レスで怖かった話。お前の投稿よりよほど怖いぞ。
こういうの書いてよ。

隙間
http://syarecowa.moo.jp/285/16.html

3レス
屋上の足音
http://syarecowa.moo.jp/286/4.html

327 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 11:36:59.71 ID:LRHy767N0
俺の体験談投下しておk?

328 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/17(日) 11:39:43.23 ID:wKIybKRrO
>>326
ごめん、コピペしてくれ
携帯じゃ見れないんだ

329 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 11:43:28.22 ID:hKjAPkSXO
>>327
どうぞ

330 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 11:51:13.88 ID:YAoVYyM20
>>328
じゃあPCつかえよw

331 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 11:53:45.77 ID:LRHy767N0
俺は小中学生の頃ド田舎に住んでいたんだ。というか村。本当に田舎だから勿論広い畑もあり、森もあり、自然が広がるまさに「緑の町」だ。
当時12歳だった俺はその森の中でよく友達と遊んでいた。
森とは言っても禁止区域以外そこまで深い森でもなく、生い茂る木々の隙間から日差しがさしているためとても明るく幻想的な森だった。
空気も綺麗で子供の頃の俺らにとってはいい遊び場だった。

そんな森にでも一つだけ不思議なことがあった。
立ち入り禁止区域があることだ。なぜそこが立ち入り禁止なのか、小さいころの俺らにはよくわからなかった。
親には「あそこには絶対に入るな」と小さいころから言われていたため、入ろうとは思わなかった。あのころは特に気になりもしなかったしな。
何より大人でさえ入ることを拒む区域だったから、小学生の俺から見たら恐怖その物だったんだ。
学校でも幽霊が出るっていう噂もあったし、あの時はこの先。あの区域に入ることはないだろうと思っていた

それは突然やってきた。俺たちの最高の遊び場だった森で遊べなくなったのだ。俺たちは激怒した。
「なんで森で遊べないのさ!?」
「意味わかんねー」「俺たちどこで遊べばいいの?」
俺の近くに住む友達ほとんどがこういうことを言っていた。結局森で遊べなくなり、俺らは毎日ゴロゴロして過ごすしかなくなった。
家で遊ぶのもなぜかダメだった。なぜかはわからないけど。

森で遊べなくなって2週間位立った時だったと思う。
A(友達)が「俺らで森に行ってみようぜ?」って言ってきた。俺は森で遊べなくなったのが気に入らなかったし、
なんで森で遊べなくなったのか知りたかったからというのもある。だが一番好奇心に押されて「ОK!」と返事をした。
そのあとにBとCも誘い計4人で森に行ってみることにした。

次の日に俺の家の前に集まって作戦会議(?)をした。
勿論ただ入るだけなのだが、子供の頃はそういう組織的な物に憧れていたため作戦会議を開いたんだと思う。
A「まず何を持っていく?」
俺「サッカーボール!」
A「遊びに行くんじゃないんだぞ!」
俺「えーーーー」
C「じゃあ虫網!」
A「おK」
B「じゃあサッカーボー(ry」
A「うるさい黙れ」

332 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 11:56:43.12 ID:LRHy767N0
結局こんな会話になってしまった。
ちなみに森の中は広場みたいになってある所があり、
そこは結構広くてサッカーなどができるようになっている。立ち入り禁止区域はそこから右に500メートルくらい進んだとこにある。
看板みたいのが立っていて
「この先入るものを拒む」って書いていた。

森に入るのは次の日の午前11時になった。会議を開いたのは土曜日だったから森に入るのは日曜日。
夜は怖いし、昼なら明るくていいだろうということになった。そして今日が日曜日。ワキワキウキウキが止められなくなっていた。

「おいーっす」

A達が来る。
A〜Cは固まって集合場所の俺の家の前にきた。
俺「じゃあ行くか!」
俺らは森に向かって歩き出した

俺の家と森は案外近く、徒歩10分で着く。俺の家を集合場所にしたのもそれが理由だ。
森の前につくと。見慣れた看板があった

「この先入るもの拒む」

禁止区域と同じ看板だった。だが禁止区域にある看板とは違ってまだ錆びてもいなく、ここ最近に作られたっぽいものだった。
一瞬戸惑ったが決して禁止区域ではない、2週間前まで俺たちが遊んでいた森だ。
そんな気持ちが強く結局全員中に入っていった。

333 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 11:57:26.78 ID:LRHy767N0
中はいつもと同じ普通の森だった。
A「久しぶりだ、、、」
C「超感激ww」
俺「つかなんでここって遊べなくなったの?」
A「いつもと変わんない森なのにな、、、、なんでだろ?」
B「もしかして、、、俺たちの親がやったのかも!」
B以外「「「なんで!?」」」
B「俺らが遊んでばっかいるから、、、」
俺「でもそこまでする必要ないだろ?」
C「確かに」

なんかこんな感じで討論?みたいになった。
でもCが「せっかく森に来たんだから遊ぼう」っていうことで結局サッカーして遊んだ。(サッカーボールは会議の時に持ってきてもいいということになった)

時間は多分6時を超えている。真夏だったため日が落ちるのが遅く、まだ明るかった。
森に来たのも久しぶりで、時間も忘れて楽しく遊んでいた。

C「楽しかったなww」
俺「やっぱ森で遊ぶの最高だわ」
A、B「「確かに」」

こんな会話をしながら休憩してたんだ。
A「じゃあ帰るか」
Aがそう言った瞬間。とっさにこの言葉が口から出た。
俺「まだ遊ぼうよ」
いくら真夏で日が落ちてないとはいえ。親が心配するのもわかっていた。
だけどまだ森にいたいという気持ちが強かった。それはCもBも同じだったらしく
「まだいいじゃん!」
などと俺と一緒になって言っていた。
仕方がなさそうな顔をしてAも「わかったわかった」と言ってくれた。


334 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 11:58:48.80 ID:LRHy767N0
森でまだ遊ぶとは言えサッカーも飽きたし、ほかに道具も持ってきてない。あるのは虫網みくらいだが、今はそういう気分ではない。
俺らは何をするか考えた。10分ほど考えて何も思いつかなく。やっぱり帰るかという話になってきたところで

「禁止区域いってみない??」

Bがそう呟いた。最初はビックリしたが、そのあと

俺「怖いし行きたくない」

と返した。だが
A、C「「行こうぜ!!!」
と押してきた、「いやだよ、、、」と返すが皆の気迫に押されてしまいOKしてしまった。

ここで禁止区域の詳細を教えておく。
まず禁止区域は先ほども言ったがサッカーができる広場の右に500メートル進んだところにある。
禁止区域だけ大人も入る事が出来ないため、草木がボーボーに生えていて、そこから先は結構暗く、ひんやりとしている場所である。
当時の噂では
「ずっと奥に進んだところにお墓がある」
「誰かが集団リンチに会って殺された」などがあった。
だが誰も入れなかったため詳しいことはよくわからないところであった。つか全然詳しくねぇwww



335 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 12:00:31.63 ID:LRHy767N0
危険区域の前についた。多分着いたときは6時20分とかその辺。
森とは違う何か変な威圧感があった。まるで看板の先は別世界のような、そんな感じだ。
それに構わずAがズンズンと奥に入っていく。それに続いて俺らも入っていく。

A「何があるかな?」
C「しらねぇよ、噂通り墓とかあるんじゃないか???」
俺「、、、、」
B「おい、〇〇(俺の名前)なんか暗いぞwそんなに怖くないだろwww」

その時に沸いているのは「怖い」という感情ではなかった。
何物から見られている。そんな威圧感を感じ「不安」を感じていた。
そんな時だ

C「オイちょっとお前等止まれ」

いきなりCが少し怒り口調でいったのだ。

B「どうした??蛇でもいたか??」

そう聞き返した。
だがCの口から出た言葉は俺たちの予想を超えた言葉だった

「「「誰かに見られている」」


336 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 12:01:20.46 ID:LRHy767N0
一瞬その場が静まり返った。
空気が重い。誰も口を開かない中。俺は言った
俺「俺もさっきから誰かからの視線を感じる」

実際俺も先ほど書いたように何物からか見られている威圧感を感じていた。
だがここでAが反論する。
A「でも俺気づかなかったぞ?お前等の勘違いじゃないか?」
B「そうだってwまったくCはビビリだなwww」


C「「絶対に見られてる!!」」

Cがいきなり怒鳴った。
俺はこの会話に完全についていけなくなっていた。
AもBもCが初めて怒鳴ったところを見て、少し怖気着いたようだ。
普通だったらここで走って全員で森を抜けるだろう。
しかし見られてるという恐怖で後ろを振り返ることができなかった。

A「、、、どうする?」
B「わかんねぇよ、、、」
俺「、、、」
B「C、俺らはどうしたらいい?
C「わかんない、、、、」

Cは昔から頭がキれたが、今回ばかりはどうしようもない。
何故か俺たちはさらに奥へと進んだ。今でもなぜなのかはわからない。

もはや先ほどまでの冒険心はなくなり、残っているのは「恐怖」だけであった。


337 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 12:02:03.41 ID:LRHy767N0
どれだけ歩いたかわからない。今は何時だろ。
みんながそう考えていた。あの後一言も会話がなく、俺らはただ歩いていた。
少し日が沈み始めている。所々の隙間から見える真っ赤な夕日が森を不気味に光らせていた。

C「、、、どうしてこんなことになったんだろう」
ボソッとつぶやいた。

「お前のせいだよ!!!!」

BがAに向かって言い放った、

「なんだと!!!」

AがBに殴りかかる。

俺「やめろって!!やめろよ!!」
C「今はそんな場合じゃない!!!」

二人係でAとBを止めた。
二人とも冷静を取戻し仲直りもした。だが問題は山積みだ。

さらに奥へと進んだ。先ほどまでの「森」ではなく違う他の「森」のようだった。
この森がこんなに深いということを初めて知った。それとは関係なくあの視線と威圧感はまだ消えていない。寧ろ強く感じるようになっていた。


338 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 12:02:40.35 ID:LRHy767N0
ーーとうとうついてしまった。
恐れていたことが起きた。最深部についてしまったのだ。
森を抜けたその先には大きな湖があった。透き通るような水が流れており。これもまた神秘的だった。
だがその場にいた俺らはそんなことを考えている暇はなかった。
最深部についたということはもう逃げる先がない。ここで見られてるやつに襲われたら間違いなくやられる。
あたまの中は「恐怖」でいっぱいだった。戻るにも暗くて戻れない状況、どうしたらいいかわからなかった。

湖について1時間はたっただろう。もう日はほぼ完全に沈んでいて、たまたま持ってきていた懐中電灯が命綱だった。
いつ襲われるかわからない。どうすれば助かる、考えに考えいた末に「助けを待つ」結果になった。
この時点であくまで視線を感じているだけであり、決して危害を加えられたワケではない。
またもしかしたらCと俺の勘違いという可能性もあったため、それが賢明だという結果になった。
次の日になったら森を抜けようということだった。
当時C以外はバカだったからこのような結論に至ったのだろう。

湖について3時間は経過した頃、腹も減り色々とボロボロだった。
9時ごろにはもう寝てる俺にとってはかなりつらいものだった。眠いが寝てる間に襲われたら、、、
そう考えて俺は起きていた。A、Bはもう疲れ切って寝てしまい、Cは起きていた。
寝るにはちょうどいい岩があった。AとBはそこで寝ていた。
Cはうつらうつらしているが無理をして起きている、俺と同じような状態だった。
だがその耐え作業も長く続かず、俺らは寝てしまった。



339 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 12:04:21.85 ID:geKXnYW70
連投規制かな

340 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 12:04:33.42 ID:LRHy767N0
ーーー今何時だ。
恐らく夜中であろう。俺たちは全員同じ時刻に目を覚ました。
それには理由があった

「歌」

意味のわからない歌が聞こえる。
民謡かなのか何なのかわからないが、その歌を聴くだけで何もかもが嫌になる。そんな歌だ。
俺たちは全員放心状態になっていた。
何もできない。ただ歌を聴いていて死にたくなる。それだけであった。

「ヒタヒタ」

何かが歩く音が聞こえた。その正体はすぐにわかった。
水面の上を誰がが這っている。あれはなんだ?人間か?人間は水面を歩く事はもちろん這うことなんてできない。
ではなんだあれは?
頭がパニックになった。その歌はそいつが歌っているようだ。
そして気づいた。アイツは何かを探している。目が見えないのか?まるで匂いで何かで察知しようとしているようだ。
俺たちはその化け物に恐怖を感じた。

A「うぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああ」

Aが叫んでしまった。そいつは首を180度回転させこちらを見た。
顏は白髪で目が黒く、皮膚が剥がれ落ちまるで鱗のようなものが出ていた。
手は5本あり、上半身は百足のようで下半身は尻尾。まるで絵に描いた「化け物」のようだった。
いや、化け物だった。
そいつがこちらを見るなり

「ミイツケタァ」

そう呟きこちらへと向かってくる。5本の手をうまく使いすごい速さでこちらに迫ってくる。


341 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 12:05:23.97 ID:LRHy767N0
「「「「うぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」」」」
俺らはも今までにないとてつもない恐怖を感じた。
そして全員で逃げた。どう逃げたかはわからないが、それぞれ最善の方法でバラバラに逃げたのだと思う。

気が付いたら俺らは森を抜けていた。バラバラに走ったが4人とも全員無事だったのだ。

「A!!!!」

Aの母さんが駆け寄ってくる。

「おーいいたぞ!!!!!こっちだ!!!!!!」

近くの店のおじさんもこっちに駆け寄ってくる。
俺らは戻ってきたんだ。そう安心した瞬間泣き崩れてしまった。ほかの三人も全員泣き崩れていた。
全員の親が集まった後に重大の事があった時などにだけ使う会議場らしきところに連れて行かれた。
そこは普段はほとんど人が立ち寄らず、本当に重大なことがあった時だけに使われる場所だった。その時はもう夜中の1時を超えていた

「何があった。すべて話してみろ」

なんかお坊さんみたいな人がそう訊いてきた。
その時には俺ら全員冷静さを取戻し、ちゃんと話すことができた。
そして俺らはすべてを話した。

森に入ったこと。
禁止区域にはいったこと。
誰かの視線と威圧感を感じたこと。
最深部の湖についたこと。
湖で見た化け物の事

すべてを話した

342 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 12:05:57.13 ID:LRHy767N0
「、、、、、、、、、、、、、」

お坊さんが固まる。
この後に出た言葉は衝撃的だった。

「お前等、を見たんだ」

ってなんだ??
一瞬パニックになったが、

「どんな姿だった?」

お坊さんのこの言葉でハッとなり。
「顔はまるでうろこの生えた老婆で!!!胴体は百足みたいな感じで下半身は尻尾になっていた!!!!!」
少し興奮気味で泣きながらAが説明する。
BもCもまた泣いていた。俺はなぜか泣けなかった。

坊「歌は聞いたか?」
B「ききました」
坊「そうか、、、どんな感情になった?」
C「とにかく何もしたくなくなり、死にたくなりました」
坊「、、、、」

お坊さんは固まってしまった。
そして少し時間が流れ。すべてを話してくれた。


343 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 12:08:54.72 ID:LRHy767N0
あの「化け物」は「欲魔羅」というらしい。

次の日は学校だったためお祓いをして貰いかえった。
「森へはもう絶対行かない」という誓いを立て解散した  

終わり

欲魔羅の詳細は要望で書きます


344 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 12:10:46.74 ID:ri8GpqE70
>>328
したらばに貼ったぞ

洒落怖・別館
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9405/1329012449/

345 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 12:27:57.41 ID:LRHy767N0
あの「化け物」は「欲魔羅」というらしい。
あいつは怨念の塊で、すごく強い力を持っているそうだ。
奴が歌っていた歌は昔、人を殺すために歌われた「呪いの歌」
聴いただけで死にたくなったのはその影響らしい。

欲魔羅は基本的に湖にしか現れないらしい。地縛霊というわけだ。
でも「禁止区域」から「視線」を使い湖まで来させることができるそうだ。
俺たちが感じた視線もその視線だろう。
顏にある「鱗」は取り込んだ怨念の数を表しており、5本の手は「欲」を表しており。下半身の尻尾は「魔」を表しているらしい。
これが名前の由来だろう。
昔は魔羅螺ン馬とも呼ばれていたが、今は妖魔羅と呼び人がほとんどだそうだ。

欲魔羅が生まれた理由は一つの裏切り。
俺の村に昔誰かが火をつけていき、大火事が起きたそうだ。
村人の半数が死に壊滅状態。もうボロボロだった。
そんな中、半数死んだ村人のすべての恨みが合体し、産まれたのが「欲魔羅」
大火事で死んだからかわからないが、必ず欲魔羅は湖にしか現れない。
だが昔の欲魔羅は人を殺さなかったらしい。とはいっても村人だけだ。だが村人とは妖魔羅を激しく嫌った。

ある日、村人はある霊能力者に妖魔羅を倒すようにと依頼を出したのだ。
欲魔羅は強すぎるため、その霊能力者にも倒せなかったらしい。
だがそこが問題ではなかった。妖魔羅は「村人」に裏切られた。その悲しみと憎しみにより「欲」が生まれ五本の手が生えたらしい。
それから欲魔羅は人を次々に殺していく、その怨念や恨みを取り込んだ。それが顔の鱗となって表れているらしい。



346 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 12:31:03.78 ID:LRHy767N0
要望はなかったけど書き込んでおきました。
話がゴチャゴチャですいません。当時の事はあまりよく覚えてないんですよw
とりあえず、文才なさすぎな俺の話見てくれた方、あざーっす★

何か質問などがあれば少しだけ受け付けます


347 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 12:33:00.60 ID:8qPX0DTu0
うーん・・・「お坊さんEND」かぁ・・・

「知り合いの霊能ある人」とか「近所の寺のお坊さん」系に
最後の解説を丸なげするタイプの話の作りだね。
お坊さんは確かにそういうのには便利キャラだけど
あまりに洒落怖の解説キャラとして便利に使われ過ぎてるんだよね・・・
様式美といえば言えなくもないけど、もう少しオリジナリティが欲しいかな。
落とし方以外の部分でもね。

348 :アイアムKY:2012/06/17(日) 12:52:43.03 ID:/S2eSQe/0
ポエムスターさん。
ポエム
ポエム
ポエムうざ
ーい。マジやめてく
んない☆
↑縦読み

349 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 12:53:03.05 ID:qJV7TPxU0
カンカンダラを思い出したわ

350 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 13:05:23.00 ID:PYxGgFw9O
まとめブログの管理人(笑)なつのとくらげ贔屓目でワロタ(笑)

351 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 13:15:00.75 ID:LRHy767N0
何かあいまいなとこ思い出したとことか書き加えたんでもう一度うpしますわ

352 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 13:15:53.16 ID:LRHy767N0
俺の体験談。
俺は小中学生の頃ド田舎に住んでいたんだ。田舎だからもちろん畑もあり、森もあり、自然が広がるまさに「緑の町」だ。
当時14歳だった俺はその森の中でよく友達と遊んでいた。
森とは言ってもそこまで深い森でもなく、生い茂る木々の隙間から日差しがさしているためとても明るく幻想的な森だった。
空気も綺麗で子供の頃の俺らにとってはいい遊び場だった。

そんな森にでも一つだけ不思議なことがあった。
立ち入り禁止区域があることだ。なぜそこが立ち入り禁止なのか、小さいころの俺らにはよくわからなかった。
親には「あそこには絶対に入るな」と小さいころから言われていたため、入ろうとは思わなかった。あのころは特に気になりもしなかったしな。
何より大人でさえ入ることを拒む区域だったから、小学生の俺から見たら恐怖その物だったんだ。
学校でも幽霊が出るっていう噂もあったし、あの時はこの先。あの区域に入ることはないだろうと思っていた

それは突然やってきた。俺たちの最高の遊び場だった森で遊べなくなったのだ。俺たちは激怒した。

「なんで森で遊べないのさ!?」
「意味わかんねー」「俺たちどこで遊べばいいの?」

俺の近くに住む友達ほとんどがこういうことを言っていた。結局森で遊べなくなり、俺らは毎日ゴロゴロして過ごすしかなくなった。
家で遊ぶのもなぜかダメだった。なぜかはわからないけど。

森で遊べなくなって2週間位立った時だったと思う。
A(友達)が「俺らで森に行ってみようぜ?」って言ってきた。俺は森で遊べなくなったのが気に入らなかったし、
なんで森で遊べなくなったのか知りたかったからというのもある。だが一番好奇心に押されて「ОK!」と返事をした。
そのあとにBとCも誘い計4人で森に行ってみることにした。


353 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 13:16:59.25 ID:LRHy767N0
次の日に俺の家の前に集まって作戦会議(?)をした。
勿論ただ入るだけなのだが、子供の頃はそういう組織的な物に憧れていたため作戦会議を開いたんだと思う。
A「まず何を持っていく?」
俺「サッカーボール!」
A「遊びに行くんじゃないんだぞ!」
俺「えーーーー」
C「じゃあ虫網!」
A「おK」
B「じゃあサッカーボー(ry」
A「うるさい黙れ」

結局こんな会話になってしまった。
ちなみに森の中は広場みたいになってある所があり、
そこは結構広くてサッカーなどができるようになっている。立ち入り禁止区域はそこから右に500メートルくらい進んだとこにある。
看板みたいのが立っていて
「この先入るものを拒む」って書いていた

354 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 13:17:50.69 ID:LRHy767N0
森に入るのは次の日の午前11時になった。会議を開いたのは土曜日だったから森に入るのは日曜日。
夜は怖いし、昼なら明るくていいだろうということになった。そして今日が日曜日。ワキワキウキウキが止められなくなっていた。

「おいーっす」

A達が来る。
A〜Cは固まって集合場所の俺の家の前にきた。
俺「じゃあ行くか!」
俺らは森に向かって歩き出した

俺の家と森は案外近く、徒歩10分で着く。俺の家を集合場所にしたのもそれが理由だ。
森の前につくと。見慣れた看板があった

「この先入るもの拒む」

禁止区域と同じ看板だった。だが禁止区域にある看板とは違ってまだ錆びてもいなく、ここ最近に作られたっぽいものだった。
一瞬戸惑ったが決して禁止区域ではない、2週間前まで俺たちが遊んでいた森だ。
そんな気持ちが強く結局全員中に入っていった。

中はいつもと同じ普通の森だった。

A「久しぶりだ、、、」
C「超感激ww」
俺「つかなんでここって遊べなくなったの?」
A「いつもと変わんない森なのにな、、、、なんでだろ?」
B「もしかして、、、俺たちの親がやったのかも!」
B以外「「「なんで!?」」」
B「俺らが遊んでばっかいるから、、、」
俺「でもそこまでする必要ないだろ?」
C「確かに」

355 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 13:22:17.56 ID:LRHy767N0
規制かけられちった

356 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 13:24:19.11 ID:LRHy767N0
最後の最後までウンコでサーセン。

357 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 13:24:26.07 ID:8tQpMJS20
全文うpではなく変更箇所の訂正だけにしたら?

358 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 13:26:44.19 ID:LRHy767N0
>>357
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9405/1209619007/←ここに書いてきたから見たい人はドゾ

359 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 13:36:09.61 ID:gUxkc2W/0
変な山田が住み着いてますがいつ居なくなりますか?

360 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 13:47:09.05 ID:ct62qMj90
近所の教会の息子Aと俺は公立中学で出会った
それから意気投合して、高校も合わせたように同じ高校に進んだ
大学は、うちの親が受験戦争をやれと命じたので別々となった
あいつはなぜだか國學院に行った
塾通いをさせられだした頃からAとは疎遠になった
お互い、順調にいっていれば三年になっている筈の春
Aのご両親から電話が有り、俺は久々に教会に顔を出した
俺がよく遊びに行っていた頃は水曜と日曜は凄く活気に溢れていたのに
棚の聖書の冊数すらほとんどない有様になりはてていた
Aの両親は俺にAをどうにか部屋から引きずり出して欲しいと頼んだ
それから半年近く週一日程度のペースでAの家へと通った
声をかけても無言 ノブを回しても扉は開かない
夕食時まで待っても俺がいる間は出てこない
ある日帰り際裏道を通ってAの部屋を見上げた
Aが此方を見下ろして泣きそうな顔をしていた
俺は妙な違和感を感じてAの背後に目をこらした
「クマ?」
ずんぐりとした黒い影クマのようなものがAを見ていた
その目がいきなりこちらをみた白目のない黒い輝き
たちまち膝が笑い出したが
恐怖が勝って俺は駆け去った
振り返り振り返り
Aが窓ガラスを手で打って
俺を呼ぼうとしている姿が見えた

あれはやばいものだ
直感がそう言って以降Aの家には寄り付かなかった
ある日我が家のポストに喪中を知らせる手紙が届いた
Aの両親からだった
その数日後、俺はポストの中に黒っぽい茶色の剛毛を発見した
即座にあの日見たものが思い起こされて俺は固まった
家を振り返ると、風呂場の硝子の向こうに大きい黒い影が見えた

361 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 14:11:22.69 ID:1e5/pQqe0
構ってちゃんだらけか。このスレは

362 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 14:17:13.83 ID:QrDjKjkD0
ほんのり怖いスレよりも劣るくせに長くつまらない駄文ばかりで啼きたくなってきた

363 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 14:26:24.04 ID:Vm5E34isO
駄文は改定しても駄文だった

364 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 14:34:45.98 ID:8qPX0DTu0
とりあえず、お話を投稿される方は

・小学校の頃の話だが
・夏休みに親戚の家で
・友達数人と○○に行ってみようということになり
・友人Aが叫んだ。「うわあぁぁっ!」
・後に近所の寺のお坊さんに聞いたところによると


以上の展開のうち、3つ以上が当てはまる場合は
少し書き込みボタンを押すのを待って、自分の文章を読み直してください。

365 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 14:57:31.05 ID:XopfaK7t0
「オウムは統一教会をラジカルにしたもの」
「オウムが行く前に統一教会が、ロシアに進出していました。ところが、そういう連中が、どうも何時の間にかオウム信者とすりかわってしまった。」
層化(公明・維新)、統一(自民)、オウム、総連、民団→朝鮮人だらけの民主党
すべて繋がっている


----------------------------------
↑一連の騒動で「政治とオウムは一心同体」この繋がりご理解頂けただろうか
今日は消費税をどうするか決める日

今日まで泳がせてたのはそのため。
平田の出頭菊池の逮捕、今日迄すべて台本通り 
               この一連の騒動が、自民・民主の「基本合意」の正体

366 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 15:03:12.96 ID:0l5MLChE0
>>364
で、自分の駄文を読み返して、なぜ書き込むのをやめなかった?

367 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 15:06:11.00 ID:lpdCX52L0
これは八割くらい実話なんだけど
小学校の頃の話なんだけど、夏休みに友達数人とクワガタ捕りにに行ってみようということになり夜の内から近所の山に行ったんだ
で、樹液出てるところ探したり根元掘り起こしたりしたんだけど全然見つからなくて
だんだん明るくなってきたから仕方なく帰ろうとしたんだけど
山の中腹にある自動販売機のところで友人Aが突然うわぁぁ!って叫んだ
見ると自動販売機の周辺にカブトムシが無数に転がってた
後でお父さんに聞いたら、夜中に子供だけで山行ってんじゃねえよって怒られた

368 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 15:34:02.26 ID:gAHQAo6u0
近所の寺の坊さんが出てこないじゃないか
つか八割って

369 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 15:38:21.19 ID:chNuFkQ70
>>291
ヘミングウェイってのは同じ事を何度も繰り返し書く間抜けの事で、そのうち読み手が素晴らしい事を書いていると錯覚するまで書くしつこいヤツの事さ(レイモンド・チャンドラー)

370 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 15:52:56.92 ID:Pe4LFqmF0
このスレつまんない

371 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 15:56:36.38 ID:chNuFkQ70
俺もつまらんヤツはあぼーんしたら半分くらいあぼーんされてる

372 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 16:26:51.60 ID:jBH9QvLC0
つか心霊スポットとか禁じられた山とか
もうそういう発想には宝は転がってないから
こういうのが多いのは世間知らずのガキが書くからだろ

373 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 16:34:48.04 ID:Pd3UvPpc0
まあ禁じられた場所にわざわざ入ったら霊障を受けるのは
昔の人にとっては当たり前の話で怖くもなんともないわな。

374 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 17:22:37.20 ID:zGyIEQBa0
雑談とかいらんから
怖い話投下よろ

投下しないけど評論するとか
ニートの信念貫かないでいいっす

ほんと知能の低いガキが多いな



375 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 17:31:07.84 ID:chNuFkQ70
>>374のように見えないレスがもりもり増えるというのはいかがなものかと…

376 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 17:33:03.79 ID:EK19AjGF0
>>369
実際にはチャンドラーはヘミングウェイを天才と呼んで尊敬していた

377 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 17:36:52.52 ID:chNuFkQ70
>>376
書き方が影響受けてると思うよねw
スレチになるからアレだけど

378 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 17:41:54.22 ID:EK19AjGF0
>>377
文体としてのハードボイルドはヘミングウェイが大先輩だしな
実際、「さらば愛しき女よ」の件の箇所ではHemingwayという単語を
わずか4ページで15回も「繰り返して」すらいるんだww
スレチだが

379 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 17:41:55.39 ID:pS478rCR0
>>366
こいうごみもろとも消えてくれねーかな

380 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 17:44:20.14 ID:K6dVL27s0
>>364
・高校の頃の話だが、
・夏休みに財閥の家で、サマークリスマス大会を行った。
・友達数人と、超高層ビルの最上階に行ってみようということになり、
 屋内クリスマスツリーを登った。
・友人Aが叫んだ。「うわあぁぁっ!落ちるううううう」
・後に近所の寺のお坊さんに聞いたところによると
 「さだめじゃ」ということだった。
・その後、ビルが真っ二つに割れて開き、
 クリスマスツリーはみんなを乗せて天高く飛んで行き、星になった。

381 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 17:50:45.88 ID:DkAGsADz0
怖い話は百に一つ

382 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 18:19:17.91 ID:0l5MLChE0
>>379
名指しで消えろと言ってくるゴミは、
一人しかいないんだが。
最大のゴミからゴミ扱いされるのは光栄だが、
同類扱いは御免被る。

383 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 18:54:04.60 ID:pS478rCR0
>>382
ごみはごみだろ消えとけ

384 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 18:56:37.00 ID:PQqjjx5w0
ゴミは自然には消えない
消してやらなくてはならない

385 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 19:23:08.28 ID:0l5MLChE0
>>383
筆頭ゴミが消えてから言え。
もっとも言ったら消えてないってことだがな。w

386 :アイアムKY:2012/06/17(日) 20:04:12.01 ID:/S2eSQe/0
>>364
全部埋めてみた↓
小学校の頃の話だが、夏休みに親戚の家に行くことになり、現地の友達ABCで森にいくことにした。森に入った途端、Aが叫んだ!「うあああああ!」
後で近所のお坊さんに話を聞くと、Aは祟りにあったそうだ・・・


387 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 20:14:32.79 ID:1e5/pQqe0
ポエムの投稿まんまだなw

388 :アイアムKY:2012/06/17(日) 20:30:54.19 ID:/S2eSQe/0
たwしwかwにww

389 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 21:06:00.93 ID:9fi0bzL2O
>>328
オレは>>326を専ブラ使わずに普通に見られる つーか今時無料専ブラなんざいくらでもあるし2ちゃんにも無料専ブラリンク貼ってあるじゃねーかよ
どんだけ情弱なんだよ

390 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 21:37:08.68 ID:fsFynNgE0
あ ほでなっ ほでなっ ほでなっ! ほでなっ! ほでなっ! ほでなっ! ほでなっ! ほでなっ!

あ〜あ ほでなっ! ほでなっ! ほでなっ! ほでなっ! ほでなっ! ほでなっ! ほでなっ!

391 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/18(月) 00:12:29.95 ID:FWupXUyIO
>>326
僕が前スレで書いた東武東上線読んだか?

392 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/18(月) 00:16:38.21 ID:FWupXUyIO
あとコインランドリー、心霊スポットのトンネル

393 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 00:23:57.42 ID:gAdcqSOD0
読んだか?じゃねーよw何だコイツ?
ファッション板に帰れ

394 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/18(月) 00:51:19.17 ID:FWupXUyIO
ファッションで思い出したけど、ブティック店員に聞いた話
お客さんが白いワンピースを持って試着ルームに入ったんだって
普段はブースの前で待ってて「お客様いかがですか?」とか「お似合いですね」とかああだこうだやるんですが、その日は珍しく客が多くて他の客の対応で構ってられなかった
10分経っても20分経っても出てこない
おかしいなと思い、声をかけてみることに
「お客様、いかがなされました?」
「……」
気配はするけど返事がない
「お客様、お客様?」
「……」
まさか急病で倒れてる?それとも万引き?
「お客様、失礼しますが開けますよ」ガラガラガラ
そこで店員が見たものは、その客が着ていた服と商品のワンピース
なんとパンツやブラジャーまで脱ぎ捨ててありました
たしかに開ける直前までは人の気配は感じました
お客さんは全裸でどこに消えたのでしょうか?

395 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 01:10:36.18 ID:3kIubdnz0
>>394
思い出したのはいいが、どう洒落にならない怖い話なのか解説してくれ

396 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 01:27:03.45 ID:kCxn2T/U0
お前ら早く怖い話かけよ、
他人に書かせないで自分で書け、

乞食ばっかしかいねーじゃねーか

397 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 01:36:49.51 ID:m5/3VRtz0
相手すんなよ
NGネームに放り込んじまえ

398 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 02:14:01.62 ID:gAdcqSOD0
2 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/05/19(土) 07:02:54.30 0
ポエムの書き込みお断りします
        お断りします
            お断りします
      ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )゚ω゚ )゚ω゚ )゚ω゚ )  お断りします
    /    \  \  \  \    お断りします
  ((⊂  )   ノ\つノ\つノ\つノ\つ))   お断りします
     (_⌒ヽ ⌒ヽ ⌒ヽ ⌒ヽ       お断りします
      ヽ ヘ } ヘ }  ヘ } ヘ }
  ε≡Ξ ノノ `Jノ `J ノ `J ノ `J

225 名前:ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/17(日) 09:15:02.70 O
タダタン♪タダタン♪タダタン♪タダタン♪
なんかいいビート思い浮かんだ

226 名前:ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/17(日) 09:18:29.08 O
忘れないうちにスコア書いて録音しておくか
YES!タダタン、タダタン、タダタン、タダタン

228 名前:ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/17(日) 11:08:58.62 O
つーか、サードなんて一つあればいいだろ

235 名前:ポエム☆スター[本家本元] 投稿日:2012/06/17(日) 19:25:54.87 O
>>228

おまえ 誰や?

399 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 02:17:12.93 ID:gAdcqSOD0
238 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 23:49:43.52 0
>>228
洒落怖くんなよ
うぜーんだよ
何が伝説の木だ

239 名前:ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/18(月) 00:26:45.74 O
つーか、今や完全に僕に牛耳られてるでしょ( ^∀^)(笑)

240 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/18(月) 00:31:19.01 0
前からうぜーと思ってたらオカ板にきやがって

241 名前:キャプチン翼[] 投稿日:2012/06/18(月) 00:31:19.91 0
おうポエム^^


旗持ちせいがでるのぉ^^


247 名前:ポエム☆スター[明日スーツを買う] 投稿日:2012/06/18(月) 01:19:12.33 O
>>239
だからオマエ誰やねん?おう?
まがいもんがええかげんにせいよ

キャプチンさん夜回りお疲れ様です!あとは自分がやりますのでお休みください

400 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 02:21:53.34 ID:gAdcqSOD0
841 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/13(水) 19:17:34.88 0
マチャルって誰なの?誰か詳しく教えて。

842 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/13(水) 19:32:01.27 0
>>841
鮫島だから気にすんな。と言っておくよ

843 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:2012/06/14(木) 11:09:11.74 0
>>841
マチャルはデパートクラーク上がりで低学歴系(そして元自衛官)ヒゲでメガネでチビで口臭い
だから素人にも風俗嬢にもモテないクソ野郎だよ

844 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:2012/06/14(木) 18:57:15.29 0
>>843
ポエム=マチャルってことでOK?

846 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/14(木) 23:22:05.49 0
あと、155でポエムともさよならか

854 名前:ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/15(金) 20:31:32.76 O
実際、10000円前後のジーンズは10000円の価値はないぜ
3000円でもたけえと思う

855 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:2012/06/15(金) 20:51:36.04 0
つまんねーのに何で出てくんの?マチャルって誰なの?

856 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/15(金) 20:52:47.03 0
>>854
で、あなたのジーンズはおいくら?

401 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 02:26:00.70 ID:gAdcqSOD0
813 名前:ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/11(月) 20:35:44.26 O
そもそもアメリカ経済を支えるのは生産力ではなく国内の購買力であって、わざわざアメリカ産のなにかを買う外国人ってのはただの馬鹿なんですよ
アメリカで「アメリカ製」なんて言ったら、中国製以下の粗悪品って意味

814 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:2012/06/11(月) 20:39:42.56 0
ポエム=マチャルは何やらかしたの?

815 名前:ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/11(月) 20:42:34.20 O
メイドインUSAで喜ばれるのはオッパイだけという現実

816 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/11(月) 20:49:13.00 0
つまんねーのに何で出てくんの?

817 名前:ポエム☆スター ■LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/11(月) 20:52:51.33 0
店のサンプルパクッたらしい
あとゴルフ好きでヒゲ、メガネってのは今までの情報から推測される
どうやらリーバイスショップの店員だった事は間違いないようだ

818 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/11(月) 21:21:06.98 0
>>813
サプリ板行ってみろ
みんな死ぬほどアメ産サプリを崇拝してるから

819 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/11(月) 21:31:19.73 0
>>818
スルーしろ

825 名前:ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/12(火) 07:11:51.01 O
脱法ドラッグのことだろ( ^∀^)(笑)

826 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:2012/06/12(火) 16:37:25.50 0
つまんねーのに何で出てくんの?マチャルだから?

402 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 02:29:06.47 ID:gAdcqSOD0
781 名前:ポエム☆スター ■LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/09(土) 20:31:21.66 0
チノパンでも穿きこんだら味は出る
最初は濃かった所がかすれていい色になってくる
ヒゲのシワ感、独特の光沢、ドレープ、雰囲気も抜群によくなっていく
チノパンの色みもいいカーキ色ってのがあって、各社それぞれ違う
これもやはりヴィンテージのカーキを再現してるところが無いのが現状

782 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 20:36:09.07 0
つまんねーのによく出てくるなw

784 名前:ポエム ◆LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/09(土) 21:08:23.42 O
最近はオカルト板で怖い話を書いてますのでそちらもよろしく

785 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 21:40:55.99 0
オカルト板はすごく似合ってる

786 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 23:23:51.93 0
いい加減つまんねーから死ねよ

789 名前:ポエム ◆LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/10(日) 04:40:39.90 O
100話目を書いた夜に死者が目覚める予定です

792 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:2012/06/10(日) 09:47:24.81 0
ポエム=マチャルでOK?

793 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 09:53:25.70 0
>>792
それ禁句!

808 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:2012/06/11(月) 16:29:30.88 0
ポエム=マチャルでOK?

403 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 02:32:45.43 ID:gAdcqSOD0
760 名前:ポエム ◆LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/07(木) 19:27:16.64 O
いいこと考えた

761 名前:ポエム ◆LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/07(木) 19:28:53.13 O
SP501の新バージョンとしてHP501を作って売る(ホットパンツ501)

762 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/07(木) 19:40:39.01 0
現行501ってどうですか?

763 名前:ポエム ◆LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/07(木) 19:46:19.27 O
>>762
多分過去最高の安さ

764 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/07(木) 19:48:05.83 0
キチガイはスルーで

765 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/07(木) 19:53:08.32 0
ファ板に出没する糞コテ ポエムはキチガイです、 絶対に相手にしないでください。

777 名前:ポエム ◆LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/09(土) 07:11:41.79 O
777ポエム

778 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 07:27:54.59 0
つまんねーのによく出てくるなw
土曜も仕事か、ろくな仕事してねーんだろ


404 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 02:35:41.16 ID:gAdcqSOD0
735 名前:ポエム☆スター ■LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/06(水) 03:28:32.55 0
産業革命の頃から技術の発展と共に機械化して人手がいらなくなり、その分、人の仕事が減って行く
にも関わらず、人口だけが増えたら当然パイが減る
無理矢理仕事を作って無理矢理働いてるから無理が生じる
広告の氾濫、無理矢理モノを買わす社会
資本主義のピークはバブルの頃でそれを過ぎれば人口比に釣り合わないパイの取り合いだけしか残らない
人口比に釣り合うまで経済的なカタストロフィが続くだろう
現代人はそういう悲惨な世代である事を受け入れるしかなく、生まれた時代が悪かった、或いは次世代の為の犠牲世代と思って生きていくしかなかろう
またバブルへ向かう様な経済成長はベビーブームの世代が死に絶え、少子化世代が大人になる頃、人口も落ち着いてようやく徐々に再現されて行く事になるだろう

736 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 04:24:10.24 0
お前は岸か、経済語らせても気持ちの悪い奴

747 名前:ポエム ◆LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/06(水) 20:56:08.67 O
つーか、売れない方がださぼうがはかなくていいや

748 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:2012/06/06(水) 22:36:03.64 0
つまんねーのによく出てくるなw

756 名前:ポエム☆スター ■LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/07(木) 07:43:36.51 0
工員、素材は米国人、米国から仕入れ、生産する場所を中国にすればいいんじゃないか?
中国の土地では作られる事になるが、場所が違うだけで中身は米国製
何から何まで徹底して米国仕様、それをそのまま中国の土地でやるみたいな

757 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/07(木) 08:13:49.88 0
インド製の生地使ってる時点で
そんなことが可能かどうかお察しください

758 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/07(木) 17:04:48.88 0
つまんねーのによく出てくるなw

405 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 02:37:12.39 ID:gAdcqSOD0
691 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 10:20:16.30 i
インターロックだから売れないwww

692 名前:ポエム ◆LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/03(日) 10:22:04.47 O
こんにちは、インターロックの銭形です

693 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 12:42:44.65 0


||           : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜.゜..
||   ミ /彡       :::.゜。 ゜・。゜゜. .  . .
||..ミ、|ミ //彡     すべての糞コテが不幸になりますように
||ミ.|.ミ/ ./.|            :::.゜。 ゜・。゜゜. .  . .
||.|//|.  [] ∧v∧          : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜
||/.  []    (〃゚ー゚)           :::.゜。 ゜・。゜゜. .  . .
||┬┬┬┬┬-O∞O‐┬┬
||‐┼┼┼┼┼‐┼┼┼┼┼
||┼┼┼┼┼┼‐┼┼┼┼┼


721 名前:ポエム ◆LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/05(火) 18:29:25.22 O
>>717
民主党はなりふり構わずあからさまに私利私欲のために政治してるだろ
自民党は一応国民のために働いている風を装ってるから、その過程で本当にいいこともするんですよ

722 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/06/05(火) 18:33:39.35 0
つまんねーのによく出てくるなw

406 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 02:40:58.65 ID:gAdcqSOD0
645 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:2012/05/30(水) 21:40:13.80 0
>>642
加工物のみだよ。しかも以前のコーンとは全然違う。
シマシマでライトオンス。

646 名前:ポエム ◆LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/05/30(水) 22:43:15.53 O
とんがりコーンデニム


671 名前:ポエム ◆LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/06/01(金) 18:21:49.66 O
つーか、最近のリーバイスはおかしいよな
伝統的な型番で残ってるのは501と505だけ
510とか511?
そんなわけわからん型番買うくらいならわざわざリーバイスで買わねえっての

672 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:2012/06/01(金) 19:17:58.76 0
誰にも相手にされないのによく出てくるよなw

673 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:2012/06/01(金) 20:55:08.02 0
ポエム=マチャルでOK?

676 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:2012/06/02(土) 13:59:17.03 0
>>658
>>659
マチャルがはいているのは盗んだサンプル(裾直しカット15センチwww)

677 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:2012/06/02(土) 14:04:14.88 0
マチャル=ポエムでOK?

407 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 02:44:52.41 ID:gAdcqSOD0
609 名前:ポエム☆スター ■LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/05/28(月) 21:03:23.72 0
マチャルについては誰も知らないのか?
苗字は佐々木らしいが、佐々木マサルってのがいるのか?
マサルがマチャルになってるの?
佐々木マサルで調べても何も情報がない

610 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:2012/05/28(月) 21:06:17.28 0
お前も推論してみろ

627 名前:ポエム☆スター ■LLLYiJlldI [] 投稿日:2012/05/29(火) 00:00:13.18 0
マチャルの件はどうなった?

629 名前:ノーブランドさん[sage] 投稿日:2012/05/29(火) 01:25:34.81 0
>>627
その佐々木マサル?って人はたぶんリーバイスジャパンの人か何かで
その人に使えないからクビにされたヤツがこのスレで延々怨み節を呟いてるんじゃないかと

635 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:2012/05/29(火) 10:04:57.59 0
マチャルはサンプル泥棒 そして、元自衛官 そしてチビでメガネでヒゲでクセっ毛で短足で変態で風俗大好き

636 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:2012/05/29(火) 17:39:19.89 0
マチャル=ポエムでOK?

637 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:48:17.88 0


何? 急にスレがSTOPしたの?

静まり返ってるじゃん

触れてはいけない何かあったのか?

408 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 02:45:48.50 ID:KLzWZXap0
どこ行ってもつまんねーレス書いてるんだな、ポエムって。
もうよせばいいのに。

409 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 02:56:29.08 ID:JsV1yPsZP
ポエム恥ずかしすぎるw
まぁとっくにNGなんだけどな

410 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 03:00:55.19 ID:SPjJ3pxSO
自分で馬鹿晒すのを恥だとは思わないんだろうな
池沼だから

411 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 03:04:27.14 ID:vJDwnVoL0
息子の話です。

息子は親が言うのもなんですが、なかなかでした。
小学生頃にテレビを見てあれやりたいと言って薙刀に興味を示し。
中学に芽が出て全国出場。二年で年上を破って中学生の部優勝。
一方、学業の方も成績は英語を除いては高く。成績優秀者として張り出されるレベル。
街で、横断歩道を渡りきれず立ち往生しかけた老婦人を背負って届けたり等したようです。
町内会の会誌の投書欄に書かれて、それを呼んだ目撃したご近所の方から
これお宅の息子さんよと云われた時は、誇りにも思いました。

全てが狂いはじめたのは、大学に入ってからです。
良い大学には全国から優秀な学生が集まるでしょう。
息子も出来が良い方だったのですが、上には上がいるもの。
井の中の蛙が解き放たれて、良い結果ばかりというわけにもいきません。
兎に角、息子は、鼻っ柱を叩き折られてしまったようです。
最初は部活動だけでも出ていた様子ですが、それもでなくなったとか。
部長さんが心配して我が家に電話をとったとき、通学のために出ていった息子が
どういうわけか無断欠席を繰り返していることを知りました。
帰ってくるなり事情を問いただすと、はじめて殴られました。
あれは…もうどうしようもないほどにストレスを溜め込んでいたんですね。
だから、私は往復二発殴りました。話をするために語りかけた親を殴るとは何事だと。

その年度が終わるまでに渡り、親子喧嘩が何度もありました。
そのさなかに息子がものすごい自己不信を患っている事に気が付きました。
このままでは不味い。多少金が飛んでいっても仕方がない。
息子がもう一度自信を持てるためにも、大学を変えるべきだと。
しかし、息子は嫌がる。留年してから行き始めると言ってきかない。
ここで、チャンスを与えるべきではなかった。

息子は、留年生というレッテルに耐え切れず。より病状は深刻になりました。
ホームセンターで買ってきたか何かした鍵をつけて扉を開けられなくし、真夜中以外は出て来ません。
こうしてこんな夜遅くまで待っていても、私にも会社がある。

412 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 03:06:42.22 ID:vJDwnVoL0
妻が良かれと思って引き込んだ光ファイバーもただの遊び道具。
息子の部屋からは、笑い声と歌声と怒鳴り声が時を選ばずに響き。
ゲームの音が騒々しく響きます。
時には私が起きて歯を磨く時間まで銃を乱射するような音が響く。
一歳年下の娘は兄を蔑み、隣の部屋故に勉強も集中出来ず、恨みを募らせている。

寝ている時はものすごく魘されているようで、悶え苦しむ声が聞こえます。
そんな翌日には、ブツブツと呟く声が聞こえると妻は言います。
「俺なんか、俺なんか、俺なんか」
聞き耳を立てた所そんな内容だったそうです。

息子はいったいどういう地獄に迷い込んだのでしょうか。
あれは、あれなりに頑張っていたのです。

413 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 03:15:16.35 ID:851gFUFm0
続き待ってます

414 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 03:27:13.38 ID:vJDwnVoL0
続きは、御座いません。
愚痴なら御座います。

許容というのは、とても大事な事だと思います。
私は、二流の大学を出て、とくに部活に精を出したわけでもなく。
しかし、今の会社に拾っていただいた後、ご恩返しだと歯を食いしばってやってきました。
最初の子が死産で、その日家に帰れなかった事で、美しかった前妻と不和となっても、会社に恨み言一つ言わず。
新しい妻を迎えた後も、前のような事態を恐れる事も無く、同様に忠勤してきました。
社会に出るまでの準備期間の出来の善し悪しが、必ずしも幸せになる資格の有無ではないと思う。
私は息子の事以外の私を取り巻く境遇を十分満足のいくものと思っています。

何故、結果を出せてた息子が自分を呪うんでしょう。
私なんて数学が出来ず、担任の教師には、
数学の出来ない頓珍漢は人生諦めろ、とまで罵られました。
そんな私が何故それなりに幸せな生活をこれまで送れていて。
よっぽど立派な結果をだしてきた息子が己を卑下しなければならないのか。
人生を無駄にしているということを、あれが一番良くわかっているはずなのに。
何故、散歩一つでもして、少しでも時間を無駄にしないように振る舞う事すら出来ないのか。
どうして、彼は彼なりに頑張って勝ち取った名門大学入学という価値まで捨て去ったのか。

全く理解ができません。
終わります。

415 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 03:36:55.57 ID:T+B5zm/60
どうでもいい

416 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 04:08:11.33 ID:2gMYhrLq0
>>414
戸塚ヨットスクールにでも遠征させたら
冗談はさておき親としての器が小さいんじゃね
今まで何不自由なく生きてきて物心ついたら反抗期みたいなね
良くある話だ、独り暮らしでもさせてどん底見せた方がいいんじゃね
 



417 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 05:46:11.21 ID:kCxn2T/U0
一応洒落怖だから釣りなんだろうがマジレスすると

個人的な意見を言うと、ドアに鍵つけられては何もできんので
部屋から出てこないならまず鍵かドア壊したほうが良いと思います。
飯だけは家族で食う、これを一日、朝と夜繰り返す、これだけでいいです。

何故かと言うと、
現状では何を言っても何をやってもいきなり復帰するという望みは薄いでしょう、
だからといって、コミュニケーションすらとらないようになるといっそう事態は深刻化するからです

コミュニケーションの取れない人間を、人は信用しません、悪いイメージしかもちません、
現段階では、自分が情けなくて顔を見せれないという思いでしょうが、
段々、自分が家族に見下されているという考えに変わってきます。

あなたが本当に息子さんを愛しているのなら、ありのままの息子さんをまず認めることです。
その上で朝ごはんと夜ご飯くらい、家族なんですから一緒にTVでも見ながら楽しく食べましょう。

ここで復帰しろ、将来どうするんだといった話はNGです
息子さんはそれができないから引きこもっているのです、
ただ貴方の憂さ晴らしにダメな息子をイジメてるだけにしかなりません。

とにかく鍵を壊すかドアを壊すか、してでも
最低限ご飯だけは一緒に食べるようにしましょう、
もちろん飯だけでも一緒に食うよう説得できるならそれに越した事はありませんが。




418 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 05:47:43.68 ID:3PqH2fbl0
つか男子の薙刀とか、やるやつもほとんどいない超マイナー武道
剣道ですらマイナーなのに

419 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 06:41:16.95 ID:V9ueg0O80
というか、オカ板に書くような内容じゃないと思うなこれ

息子の事で誰かに相談したいんならもっと然るべきとこがあるだろ。メンタルヘルス板とか


420 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 08:05:48.29 ID:FWupXUyIO
つーか、息子の心が荒んだ原因を、親が勝手に決めつけてるところが問題でしょうね
本当は彼は見てはならない何かを見て壊れてしまったんです
実は彼、僕の知り合いなんですよ
僕が知ってる範囲のことで、彼が壊れてしまった経緯を書こうと思います
おっと、これから仕事なので、続きは夕方に

421 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 08:15:17.61 ID:AEQhVQXa0
取り敢えず友人Aと共に近所の和尚に叫んで来い

422 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 11:23:03.06 ID:gAdcqSOD0
>>420
つーか、ポエムの心が歪んだ原因を、皆が明確に見抜いているところが愉快ですね
本当はポエムはやってはならない何かをやって捕まってしまってたんです
僕はポエム、世界の支配者なんですよ
僕が持っている力のせいで、世界が壊れてしまった経緯を書こうと思います
おっと、これから仕事なので、続きは発展場で


423 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 11:41:20.92 ID:gAdcqSOD0
>>394
ファッションで思い出したけど、ブティック店員に知られた話
ポエムさんが黒いTバックを持って試着ルームに入ったんだって
武装してブースの前で包囲して「ポエム様降伏しますか?」とか「無様ですね」とかああだこうだやるんですが、その日は珍しくザーメンが多くてポエムの自慰の異臭で構ってられなかった
1時間経っても10時間経っても射精しない
可哀想に思い、ローションをかけてみることに
「ポエム、いかがなされました?」
「……」
レスはするけど能がない
「ポエム様、ポエム様?」
「……」
まさか肥溜めで溺れてる?それとも脱腸?
「ポエム様、当然ですが死にますよ」グサグサグサ
そこで店員が見たものは、ポエムが弄っていた竿と肥大した玉袋
なんと肛門や尿道まで貪っていたのです
たしかにイク直前まではザーメンの味は知っていました
ポエムさんは全裸でどこに消えたのでしょうか?


424 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 11:52:21.00 ID:+tgnDJtG0
洒落コワの歴史は投稿荒らしと共にあり
古くはLL COOL J太郎、ちんぽん等の迷糞コテを排出した
今現在に至っては、投稿者のほとんどが投稿荒らしの様なものである
今更ポエム、何するものぞ

425 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 12:12:04.25 ID:JOYuLq2d0
荒らしとかどうでもいいよ
問題は怖い話のレベルが超落ちてることだろ

426 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 12:12:36.33 ID:gAdcqSOD0
肝心の怖い話が投稿されないですからね
洒落コワの重鎮先生方が投稿してくれないかな

427 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/18(月) 12:25:51.79 ID:FWupXUyIO
むしろ荒らしてるのは僕に粘着してるキチガイども
正味の話、僕の投稿は読みたい人だけ読んでくれればいいっすよ
気に食わない人はスルー願います( ^∀^)(笑)

428 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 12:30:07.78 ID:/qx6prYnO
ポエムさんほど高レベルを保った怖い話を大量投稿できる作者が他にいるだろうか?

429 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 12:34:29.41 ID:gAdcqSOD0
社会人は10代の感性を理解は出来るが稚拙に感じる
10代のがきんちょは社会人の感性は全く理解できない
大人になりきれない大人たち
オカルトと怪談の違い

430 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 12:42:10.99 ID:2dhNZIJo0
つか書き手が準備不足だと思うな

んじゃ一つ書いてやろうか→ 
登場人物はA・B・C・Dに自分でいいや→
話の筋は田舎の禁じられた森に行ったら何か出たにしよう→
その後は書きながら考えよう 推敲とかいらね→
レッツ・スタート→





431 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 13:22:03.34 ID:gAdcqSOD0
>>427
じゃあスレ立てれば?お前なら1000話いけるよ。
それか創作発表スレ行けば?

本当は俺らに認めて欲しいんだろ?

432 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 13:22:12.78 ID:vJDwnVoL0
>>417
ありがとっす
鍵開けてちょっと昼飯母親と食ってきます

最初はね
頼られる存在だったのが
いきなりどうでもいい存在になったかんじがしたんす
疎外感つうのも違うんですよ結構輪にも入れてたし
まあそういうもんだよなって納得してたんすよ
親父がどう考えてるんだろうかって考えながら書いた話の通りっす
上には上がいる
理解ができてたし入学前に俺より凄いやつと友達になれるって楽しみにしてもいたんす

特に注目をされたいとかいう意識が頭を占めたりとかもなくて
最初は上手くいってたんすよ
けど、二ヶ月程度過ごすうちに
だんだん変な夢見るようになってって俺ってダメだなあって…
ダメじゃないじゃんってトロフィーとか見ながら言い聞かせると
頭ん中に声が響くんす
俺にだってちょっとした失敗とかはこれまであったっす
忘れてたような事まで一つ一つほじくり返していくんすよ
その声はやめてくれつっても止まらないんす
最初は抵抗したっすよ
首振ったり頭叩いたりして
でもそのうち動く気力もなくなってって
今じゃ毎日飛び降りろだとか首を吊れだとか
親に電車賃頼めば喜んで出してくれるぞとか
具体的な死ぬ為の方法ばっかり頭の中に響いてくるんす

俺の潜在意識どうなってんすかね


433 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 13:33:30.61 ID:rqvehuXr0
最近霊につきまとわれてて困ってます。誰か話を聞いてくれませんか、お願いします。怖いんです。

434 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 13:36:26.37 ID:KuDmMFNR0
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ193
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1331652228/
さようなら。

435 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 13:43:21.86 ID:rqvehuXr0
>>434
ありがとうございます本当にありがとうございます!!

436 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 13:46:55.24 ID:b+7/Tnlv0
このスレはほんのり怖い系のスレでも通用しない勘違いレベルや
存在意義の見出せない駄コテを収容して泳がせるみたいなスレになっちまったな。

437 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 14:39:19.10 ID:ha5bwkd+0
隔離スレでおk

438 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 15:06:56.28 ID:HzSMkdEa0
4-5年前からずっと言われてることをどや顔で言われてもねえ

439 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 16:54:57.01 ID:vJDwnVoL0
母親と飯を食ってきたっす
マイナスな話は無くて凄い気分が良かった
家に帰る途中ふと顔を上げたら
俺の部屋の窓辺に髪の毛が見えました
上に視線をあげてみたら逆さまの顔
その下っつうか上全裸
首逸らしてるんすけど
なんか紫色の変な帯みたいなもんが首に見えたとこで
目逸らしました
もう来れないって声が頭の中に響いて
その変なのが黒い大量の粒にかわって隣の家に吸い込まれましたわ
嘘のように体が軽いっすね
なんか気持ちが嘘のように楽
人間て都合の良い幻覚も見れるもんすね
明日からちょっと大学の図書館でも行くことにします
お騒がせしました

440 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 16:55:58.21 ID:xsnF0ZXk0
>>432
【この後の筋書き】
母親が、仕事ばかりで家庭を顧みない夫(父親)への愚痴と息子との性関係を投稿する。
次に父親の別れた前妻から滞っている慰謝料の督促と恨みの投稿。
最後に死産した水子があの世から呪いの投稿をして完成。

期待してます。

441 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 17:21:49.89 ID:xsnF0ZXk0
>>439
なんだつまらん。そんなオチか。
当然、とりついていた霊は父親と前妻の間の水子。
首のひもはへその緒、逆子で出産時に死んだ。という設定だね。

でもなんで大学生になった今ごろ祟るの?

442 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 17:29:37.16 ID:gAdcqSOD0
グリーンマイル思い出した。黒いのがブワーってやつ。
感想はそれだけ。

443 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 17:32:21.03 ID:+F+Pz3VO0
つか水子なんてそこらじゅうに祟るもクソもないほど山ほど

444 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/18(月) 18:25:48.05 ID:FWupXUyIO
>>431
ポエムが考えた怖い話ってスレ建てろよ( ^∀^)(笑)

445 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 18:28:23.41 ID:vJDwnVoL0
水子って大人なんすか?
意思疎通もはかれなさそうなんすけど
それにただの幻覚っすよ
煽られ耐性あんまないんでマジ勘弁して下さいっす

446 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/18(月) 18:39:26.64 ID:FWupXUyIO
そもそも幽霊てのは、思考能力はないっすよ
怨みとか苦しいとか憎いとか悔しいとかこいつに仕返ししたいって感情だけ
逆にいい幽霊は、この人を幸せにしたいとかそういういい感情を持ってる

447 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 18:39:34.66 ID:nP/Iu9ez0
読んでないし煽るつもりもないんで帰ってください

448 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 18:42:12.56 ID:851gFUFm0
もー本当何?この荒らし
ポエムなんとかどっか行け

449 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/18(月) 18:45:39.67 ID:FWupXUyIO
僕荒らしじゃないよ(; _ ;)
なにも悪いことしてないよ(; _ ;)

450 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 18:46:39.24 ID:F7Ut5P6/P
蒸し暑いし何か怖い話ないかと思ってきてみたら
いつもどおりスレ浪費してるだけだったかw

451 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/18(月) 18:51:14.13 ID:FWupXUyIO
つーか、怖い話がないって発言してる奴らって矛盾してるんだよな
それって、自分が書いた話も怖くないってことだろ?
それとも自分は書かないで文句言ってるだけかよ?( ^∀^)(笑)
まさかね( ^∀^)(笑)

452 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 19:09:10.26 ID:kCxn2T/U0


まぁ自分で怖い話かけとは思う
何もしないで文句言う奴が、一番のゴミってのは全世界の常識だしな








453 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 19:16:20.30 ID:Or+p/IwC0
はっきり言っちゃうとコトリバコは勿論かんかんだらなんて嘘に決まってるじゃん。
つまらんわ。
今も昔も面白い話なんて一つもなかったよ低脳ども

454 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 19:29:22.86 ID:gAdcqSOD0

911 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:2012/06/18(月) 19:07:55.67 0
ダサくて結構毛だらけ猫蠅だらけ、ポエム尻は蛆虫だらけw
インチキジーンズもうp出来ない小心者w

455 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 19:42:15.33 ID:gAdcqSOD0
客観的判断と主観的判断はまったく別物です。
自分の理性や感情を区別できずに混同してしまうのは何故か?
理由の1つに情報を一定量保持できない人がいることが上げられます。

仮にこの部分だけで説明すると、次々と移り行く思考の中で
その思考の発端が何処であったのかを忘れてしまうのです。

こういった人の特徴を1つ上げると
自分の言動の社会的意味を理解していない傾向があります。
読書が出来ない大学生、講義が理解できない大学生に多く見られる特徴です。

456 :アイアムKY:2012/06/18(月) 19:43:30.99 ID:FvGq+T210
>>453
だったらお前はなんでこのスレにいるんだ?お前の文才小学生以下だぞ。
総スカンでヤケになったか?ん?

457 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 19:53:41.00 ID:B/Q+PUj10
ポエムの事ポエミーって呼んでもいい?

458 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 19:59:19.98 ID:gAdcqSOD0
マジレスなんだけど
自分で書け = 創作歓迎ってこと?
創作は結構嫌われると思うんだけど。
俺も前凄く叩かれた。
それでも何か書いたらある程度文句言っても許される?
なら作者はコテトリが要るぞ。

それとも創作臭を出すなって意味かな?
すると創作は暗黙の了解ってことか?

実話だけならネタ持って無いと書けない。
まぁ結局文句言うなって結論なんだろうけど。

459 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 20:48:32.66 ID:9yEWa/Qg0
次の方、ドゾー

460 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 20:52:00.67 ID:kCxn2T/U0

洒落怖が創作なの当たり前じゃん、
少なくとも、コトリバコや八尺や師匠シリーズ等の有名処は全て創作。
洒落怖に書かれてるのが実話だと思ってるなんて
どんだけゆとり脳みそなんだよ、そいつの脳内が洒落怖だわ。

コテトリなんてつけたい奴だけつければいい、一々無関係な話すんな。


面白い話がねーって騒ぐ乞食は自分で書けばいいだけの話、

それでやっとスレが進むんだろ、
昔書いたから何してもおkなら、
スレが批評家だらけになって、怖い話なんて一切おりてこんわ。

ほんとゆとり教育が一番のホラーだわ。


461 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 20:56:52.70 ID:gAdcqSOD0
実話信仰者に配慮して発言してるんだけど……
聞いただけで断定して無いんだけど……

462 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 20:58:08.19 ID:pJwRMAfM0
あんま派手じゃなくていいならリアル体験話が一つあるよ

463 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 21:03:59.86 ID:nP/Iu9ez0
>>460
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?スレであって
死ぬ程洒落にならない怖い話を書いてみない?スレではないのだがな

スレタイも読めないてめぇの脳みそが一番のホラーだわ

464 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 21:18:09.27 ID:NPGMzCnvO
創作嫌いで実話にこだわる奴は、ちっとは板内検索ぐらいしろよ
実話恐怖体験談スレとか本当に体験した霊体験スレとか、他にも良スレあるじゃねーか
なんでみんなオカ板イコール洒落怖、不可解、ほんのりの三大老舗スレしか知らねーんだよ


465 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 21:28:03.80 ID:B/Q+PUj10
創作は構わないけど、あんま大っぴらに創作だと言われると怖くないって事じゃない?

自分の表現力に絶対的な自信があって創作でも他人を怖がらせることが出来ると思ってる人はそれでもいいけど

466 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 21:30:57.85 ID:QNM2CDdn0
実際、洒落にならないくらい怖い目にあったら理路整然と伝える自身はないけどな
夏至の行方不明者数とかどう説明していいかわからんし

467 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 21:32:20.46 ID:+q/d9cLI0
流し読みしただけで作り話と分かってしまう話は怖い話でしょうか?

468 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 21:55:07.40 ID:2JwjenXz0
八尺様とか読み流しただけで作り話とわかるに決まってるつか
わからんやつは社会的不適合者だろ
話の筋も田舎に行って禁断の領域に触れて祟られるという
ごくありきたりのもの
ただし「ボーボボ」とかいう身長八尺の女というキャラが斬新で受けただけ
そういうユニークな要素があれば周りが盛り上げてくれるのが2chだからな

469 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 22:00:18.14 ID:MUjLW9Pe0
それは別に2chに限らんとは思うが
何かが受けたら切り口が同じものが乱発するのも含めて

470 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 22:02:49.70 ID:rDGkj6cj0
しかし八尺様をプロの書いた小説として見るなら
俺はたいしたもんじゃないと思うけどね
2chだから受けたという気がする

471 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/18(月) 22:05:48.60 ID:5bf0KWLf0
>>289
なるほどエンコード、デコードの仕組みに食い込めないのか納得した

自分自身をエンコードしようと四苦八苦する幽霊萌えるw

472 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 22:10:39.63 ID:B/Q+PUj10
でもさ、ほら家の仏像動かしたら食人族っぽい絵巻物が出てきてその中に自分のご先祖様らしい名前があったって
有名なスレあるじゃん。あれ最初から釣りだって分ってたらお前等怖いと思うか?

473 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 22:20:22.12 ID:NPGMzCnvO
>>472 釣り神さまが伝説になったのは、話が怖いうんぬんじゃなく
わざわざ釣り用に小道具用意して、写真うぷするという洒落っ気が完璧だったからだよ
実在しない変な駅に着いたってシリーズ沢山あるけど、誰も駅舎や看板うぷしてないじゃん
釣り神さまは、創作も徹底すれば実話を越えると教えてくれた伝説の勇者だよ

474 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 22:26:21.64 ID:B/Q+PUj10
>>473
でもあれ怖かったよ。釣り宣言されるまでは皆本気で「こいつの先祖食人族だ」って信じてたもん


475 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 22:26:28.76 ID:Q6A+dKDb0
あれだってハナから釣りとわかってる人は多かったと思うが、
作者に敬意を表して全力で釣られるのが2chオカ板の雰囲気だったからな

476 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 22:31:01.34 ID:B/Q+PUj10
あれオカ板じゃなくてVIPなんだよねw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1036337

VIPPERの方がオカ板住人よりクオリティ高いってどういう事よw

477 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 22:36:04.15 ID:z9ZlAMvV0
うんでーばんり

478 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 22:36:08.54 ID:VRz+n9BE0
あれって元はVIPのスレじゃなかったっけ?

479 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 22:37:28.53 ID:NPGMzCnvO
あれ?オカ板じゃなかったのか

480 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 23:14:31.33 ID:kCxn2T/U0
今は見なくなったけど、あの頃はオカ板にも釣りスレたくさん立ってた、
スレ立ててる時点で釣りなのは皆承知だけど
面白そうなら食いつくのは暗黙のルールだったね


481 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 23:29:45.62 ID:Lg4sO7b40
流れぶったぎって悪いが最近あった話してもいいか?

482 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 23:33:16.76 ID:HTu1tKLG0
>>445
水子の概念は神の子の扱い
大人も子供もなく神になった子供って事。
よく供養だの成仏だの言うけど生まれる前に亡くなるのは罪がないからとかじゃなかったかな?忘れたけど。
だから供養もしなくていいし成仏なんてしない。
>>481
ダメっつっても書くんだろ?


483 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 23:35:49.17 ID:gAdcqSOD0
投下は自己判断ですよ

484 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 23:36:50.27 ID:Lg4sO7b40
>>482
ありがとう、投下させてもらうわ

最近ってか昨日のことなんだけどさ
友達と飲みに行って終電で帰ってきたの
俺の住んでるところはけっこう田舎でさ、街灯もあんまりないんだ。もちろん最寄駅は無人。

485 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 23:40:03.34 ID:Lg4sO7b40
んでいつものように1人暮らししてるアパートまで歩いて帰ってたんだ。
あまりにも静かで暗い道はいつも通り、勝手知ったる我が道のように歩いてたんだ。
道のりも半分くらいに差し掛かったころ、後ろの方から救急車の音が聞こえてきた。
誰か病気にでもなったのかな、など特に気にせず歩いていたがだんだん音が近づいてくる。

486 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 23:43:51.09 ID:Lg4sO7b40
振り返ってみて見ると長く暗い一本道を救急車が俺に向かってくるかのように走ってくる。
そんなにマンションやら民家やらがたくさんあるわけでもないので、あーもしかしたら俺のアパートの人が急病にでもなったのかなーとか思いながら再び前を向いて歩き始めたんだ。


487 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 23:46:20.30 ID:Lg4sO7b40
救急車って通り過ぎると音が変わるよな、なんだったっけあの現象、ドップラー効果っだったかなとか考えてたら救急車が俺の横を通り過ぎた。
通り過ぎたと思ったんだ、けどなぜか救急車は俺の隣で止まった。

488 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 23:48:39.90 ID:Lg4sO7b40
そこはちょうど街灯の近くで車内が見えた。後ろの席は当然中は見えない。前には救急隊員?みたいな人が2人。
その2人が、無表情でこっちを見ている。

489 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 23:49:43.95 ID:z9ZlAMvV0
おかあさーん

490 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 23:52:37.44 ID:nLTzQui6O
私怨

491 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 23:58:38.72 ID:cysunBDVO
すまん、規制かかったからもしもしから

あまりのわけわからなさと恐怖で俺も立ち止まってた。どれくらい見つめ合ったかはわからないけど、そのうち救急車は走り去っていった。

492 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 23:59:17.34 ID:Vb8lPimZ0
水子供養というのはある宗教団体が金取りに広めたものだろ。

493 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 00:03:45.88 ID:Lg4sO7b40
サイレンは鳴らさず、まっすぐ走って消えていった。俺はただ立ち尽くしたままそれを見ていた。
1人で暗闇のなかに取り残されてだんだん現実に引き戻されてくるとじわじわ恐怖が襲ってきた。

494 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/19(火) 00:05:03.43 ID:zf2lh3LW0
>>475
というかオカルトってそういう雰囲気を楽しむ文化でしょ?

2chのカテゴリーだって文化になってるわけだし

495 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 00:06:07.14 ID:4boX/JmM0
あれはなんだったんだ?本当に救急車だったのか?この先に病院なんてなくないか?中の人は生きてる人間だったのか?
恐怖でさすがにアパートには戻れず、近く(といってもけっこう遠い)に住んでる友達を電話で起こして車で迎えに来てもらった。

496 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 00:09:42.41 ID:4boX/JmM0
友達の家に着いて一息ついて今あったことをありのまま話したが、友達は幽霊などその類の話を信じておらず、ただ救急車が通り過ぎていっただけだろうと言っていた。
俺も幽霊なんて信じてなかったが、今あったことがあまりに現実とかけ離れていたので納得できずに混乱していた。

497 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 00:11:24.95 ID:foi01BvC0
だって生きてる人に見られてたら動きにくいじゃん

498 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 00:12:49.28 ID:4boX/JmM0
とりあえず夜も遅いし寝て落ち着こうという話になり、怖かったから友達には悪いと思ったが電気をつけたまま床に就いた。
結局その日はあまり眠れなかったものの何事もなく朝を迎えることができたので友達には手厚くお礼を言って家に帰った。
そして今に至るが特に変わったことはない。
たださっきその友達からメールが来たんだ。

499 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 00:15:15.28 ID:4boX/JmM0
「救急車ってさ、死人やもう手の施しようがないような人が乗ってる時って、病院まで急ぐ必要がないからサイレン鳴らさないよな」
このメール見て俺は鳥肌が止まらないんだが。通り過ぎた後サイレンがなってなかったのに意味はあるのか?俺はもうすぐ死ぬのか?あれはお迎えだったのだろうか

500 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 00:18:32.16 ID:4boX/JmM0
>>497
あれは生きてる人だったのかな、
てかそう信じるほかないから生きてる人だと自分に思い込ませてるんだが

501 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 00:19:31.04 ID:foi01BvC0
いや生者は君一人

502 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 00:19:39.42 ID:v/il+95m0
ファ板で見てたポエムさんがここにも!
僕と趣味かぶってるんすねw
他にどの板覗いてるんすか?

503 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 00:22:03.08 ID:4boX/JmM0
>>501
それほんとだったらしゃれにならないです…
このままなにもせずに過ごしてていいんでしょうかね


504 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 00:22:25.26 ID:Y8vHm0D50
【重要ルール】
 ・他の人が書き終えるまで投稿は待ちましょう。

505 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 00:26:19.19 ID:4boX/JmM0
おれが体験したのはこれだけで他には変わったことはないんだ、霊現象とか
ただここにいる人たちはこういうこと詳しそうだしなんかするべきことがあったりしたら教えてほしいんだが

506 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 00:27:44.60 ID:BYqetnxe0
救急車は一緒に家族とか乗ってれば、死んでるとわかっててもサイレン鳴らすし
隊員も救命措置するんじゃね。

507 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 00:35:16.22 ID:BYqetnxe0
うちの叔父が風呂場で亡くなったときも、明らかに呼吸もないし心臓も動いてないんだけど
電話で心臓マッサージを指示されてやってるうちに救急隊員が来て
救急車で病院に搬送したけどいろいろやってたよ。死亡の診断は医師の仕事だし。
首とかとれてるんなら別かもしれんけど。

508 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 00:43:23.30 ID:4boX/JmM0
なる
でもだから安心というわけでもないしなぁ
とりあえず救急車のサイレンの音はしばらくトラウマになりそうだわ
生きていれれば

509 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 00:49:41.21 ID:nNaRGcUr0
和尚の後日談はまだですか?

510 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 01:25:11.25 ID:EfYq0Sj8O
>>504 最近の書き手はマナー悪いぜ
分数で話数表記をしない奴らばっかりだから、投下が始まっても残り何話あるか解らない
長編投稿の場合、何の為に話数表記が必要なのか理解してない奴らばかりだ
つい最近も、レスの頭に第何話って付けて投下してた馬鹿が居ただろ
分数が嫌なら最初に全何話ってただし書きしないと意味無いっての
全何話なのかは書き手にしかわかんねーんだしよ

511 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 02:17:25.93 ID:oD3Mz0ox0
と、ゆとりが申しております

512 :性戦士たんぽん:2012/06/19(火) 02:26:09.85 ID:gpEF6vWaO
うら〜うすら低脳共!貴様らの神たんぽん様だおw
仕方なくないから漏れが体験したとってもお得な創作話しを投下してやるぜ!
ウジ虫共がw

513 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 02:27:01.74 ID:oD3Mz0ox0
ゆとりと話をすると決まってこうなる

悪いのは俺じゃない、相手の所為
仮に俺が悪い事をしたとしても、俺をそうさせたのは相手だから。
謝る必要も直す必要もない。

話を聞く、譲歩する、間違いを正すといった行為は一切せず
自己の正当化だけに終始する。

自分が8割悪い事をしても、その原因を相手の2割の過失に擦り付ける。
例)俺が仕事できないのは教えた先輩が悪いから〜
  俺がマナー守らないのは、マナーを守る事に強制力ないから〜

ゆとりは100人が100人この理屈を使う。本当に人糞。

514 :台1話、たんぽん大地にそそります!:2012/06/19(火) 02:28:12.73 ID:gpEF6vWaO
あれは〜オヤジが那須でママがレモンの時だ〜
続く!

515 :性戦士たんぽん:2012/06/19(火) 02:30:13.39 ID:gpEF6vWaO
>>513
貴様〜芥川賞最優秀広報の漏れの作品を邪魔するんだよね?

516 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 02:40:23.08 ID:outOAE6R0
漏れとか久々に見たわ
すげー懐かしいからNGIDに放り込んでおくわ

517 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 02:55:55.29 ID:HkJgvWx60
正直夢だったのか幻覚だったのか分からんがこの前体験したこと話す

友達ん家の2段ベットの上段で寝てたんだが
朝ふと気が付いたら右向いて寝てる俺を浮かびながら見てたんだ。

それで「あーこれ夢だなー」って考えながらボーっと見てたら
寝てる俺の背中を抱きしめてる女がいきなり現れたんだわ。
夢だと分かってたし「この夢こえwwwwwww早く覚めろwwwwww」って思ったら即目が覚めた。

で目が覚めたのはいいけど、すっごい悪寒がして背中に気配を感じたんだ。
なんか自分以外の息遣いも聞こえるしこんな体験初めてだったからマジで怖かった。

まああんまり怖くて「これ幻覚だろ」って自分を納得させて二度寝したらいつの間にか消えてたけど。
朝方は幻覚とか幻聴がマジであるから困るわ

518 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 02:57:31.00 ID:ne7ydIPi0
見て語るれれれれれれれれえいいいい!

519 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 03:04:52.88 ID:xjRfoWvZO
>>508
なかなか気持ち悪い話でおもしろかった。あんま気にしないほうがいいよ。
気にしないがいちばん!ムシムシ。

520 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 03:49:45.26 ID:FAsjpRlNO
たった今しがたの出来事です
おしっこがしたくなって目が覚めました
うちは今時珍しく、トイレが大と男専用の小の二つに分かれてるんです
それでトイレに行って小の方でおしっこしてたらうんこもしたいような気がしてきて、大の方のトイレに入ろうとしたんですよ
それでパチッと大の個室の電気を点けたんです
電気を点けた途端、急に個室から人の気配がして、ドアを開くのを躊躇いました
でも電気消えてたし真っ暗闇の中で誰かが用を足してるわけもないな、とドアを開けました
すると、見たこともない女性が便器に座っていました
女性は顔を上げて目が合ってしまいました
表情がありません
一瞬で生きてる人間とは違うものだと分かりました
僕はゆっくりとドアを閉め、パチッと電気を消しました
用を足してる途中に灯りを消されたら普通怒りますよね?
でもその人無言なんです
僕はドアの前で固まったまま
ジャーッと水を流す音が聞こえました
恐る恐る再びドアを開けると、そこには誰もいません
キュッ、バシャバシャバシャ、キュッキュッ
背後の洗面台で手を洗う音がしました
振り替えると誰もいません
トントントントントン
今度は足音が
足音を追って二階に行くと、僕の部屋にたどり着きました
ガチャ、バタン
扉は閉まったままですが開閉の音が
僕の部屋に入ったようですガチャ、バタン
僕もあとを追うように部屋に入りました
誰もいません
すぐ隣に誰かの気配を感じつつ、携帯を手に取ってこの出来事を投稿←今ここ
ここは僕の部屋だよ
お願いだから出ていって!

521 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 03:59:22.68 ID:3kr/vhkR0
誰か起きてる?
寝れないから先輩から聞いた話を書こうかと思うんだけど。

522 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 05:14:17.34 ID:GdWl1rtpO
怖くないなら書かなくていいです

523 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 06:00:32.42 ID:XlDIKjBi0
小4くらいの時かな、お母さんから電話かかってきて風呂つけておいてって言われたんだ
そしてつけに行ったんだがなんか違和感あったけど無視してた
そしてお母さんが帰ってきたらくっさ!って言ったんだ
空焚きしてた
洒落にならんわ

524 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 06:10:06.63 ID:0uC8XauN0
まぁなんだな…ここに粘着してないで働けよ、と。
ま、それが一番怖いんだろうがな。

525 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 06:31:37.81 ID:frDye52S0
>>523
これは何気に怖い。経験あるだけになw

526 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 06:48:33.78 ID:R3BPgfEo0
>>520
もしかしてアザーズと同じオチ?

527 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 07:14:57.71 ID:i87BoLOAO
>>520
投稿する時はコテ付けろっつってんだろポエム

528 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/19(火) 08:04:14.73 ID:FAsjpRlNO
おはようございます
昨夜の投稿のあと、頭から毛布にくるまって目をつむっていたら寝てしまったようです
目が覚めたら、ずっと握っていたはずの携帯に謎の文章が打ち込まれていました
この内容はここには書かないほうがいいでしょうね…

529 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 08:18:43.29 ID:EQccy9M20
何なんだこのヒドさは

530 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 08:36:21.81 ID:i5I0TFwOO
ポエムいい腕持ってるね

531 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 09:12:50.92 ID:u2hBz+l40
>>527
お前すごいなw

532 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 11:02:04.76 ID:Y8vHm0D50
>>528
ドMじゃねーかw

533 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 11:09:47.34 ID:0vMffq6A0
「異界散策」ってブログはじめたんだけど。

洒落こわってほどでもないが、これまで創作したもの片っ端から
載せてる(ホラー&ミステリー)。よかったら見てくれ。

534 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 11:18:48.25 ID:Y4cc3bTT0
断る

535 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 12:40:37.69 ID:Lpwi1gMU0
地味過ぎるだろw

536 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 12:41:46.16 ID:DGgA3R3f0
「イカ臭い散策」

537 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/19(火) 12:51:58.27 ID:FAsjpRlNO
僕もポエムの部屋というblogを始めようと考えています
僕が作った音楽や詩を載せようと思っています

538 :元倉庫番:2012/06/19(火) 13:06:04.93 ID:8q/QOzLk0
1/3
数年前の話

俺はとある倉庫の管理会社みたいなところで働いていた
仕事は倉庫番で、3交代24時間体制で事務所に詰める感じ
事務処理とごくまれにある来客の対応 そんなことをしていた
俺は、給料が良いという理由で深夜勤務を希望していた

新卒入社で最初の3年はA先輩と二人で事務所詰め
深夜はそれこそ来客も電話も無いので2人で十分
先輩は元気な人で、俺が定時に出勤すると必ず先にいて「オッス!お疲れ!」って挨拶してきた
先輩は仕事以外のことは色々と教えてくれた
仕事のことは「てきとーにやってればいいんじゃない?」とろくに教えてくれなかったけど

仕事はといえば、ほとんどやることもなくダラダラと一晩過ごして夜明け頃に交代して帰宅
これだけで日勤の3割り増しの給料になる
ただ、何もしなくても、ずっと夜勤ってのはやっぱり疲れる
10年頑張って金貯めて転職しよう とか考えてた
昼間は遊べないし、夜は仕事してるので金も貯まるだろう そう思ってた

539 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 13:14:46.12 ID:8q/QOzLk0
4年目に入った時、後輩にB君が入ってきてA先輩と交代になった
それ以降は俺とB君が夜勤
B君は俺と同じような考えで「給料良いから夜勤にしました」なんて言ってた
A先輩はそのころ結婚(何故か昼間の事務員の可愛い子をもらってた)し
日勤にしたいと希望を出していたようなのですんなりと配置換えが行われた

同年代でなんとなく趣味も合い、B君とは上手くやってた
毎晩バカな話をして楽しく過ごしていた
時折意味不明なことを言ったり、なんとなく言葉の使い方が変だな?って思うこともあったけど

俺は友達が少ないから、B君なら友達になれるかなと思って休日に遊びに行かないか?等誘ってみたりもしたんだが
「勤務先の人とプライベートはどーたらこーたら」ってはぐらかされて結局一度も職場以外では会うことがなかった
まぁ、それでもB君とは楽しく仕事をしていた


540 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 13:17:31.40 ID:Y6c64eIB0
夜勤の相方がB君に代わってから3年ほど過ぎたある時新入社員として女の子が入ってきた
その頃、倉庫を少し拡張していたので当番の人数を増やそうということで社員を募集してたんだ
「今日から一緒に夜勤することになったCです よろしくお願いします」って入ってきた娘は色白で可愛い娘だった
何となく、声と笑顔が儚そうというか、幸薄そうというか、淡い感じの娘だったんだけど

その娘は俺に仕事を教われと言われたのか、殆ど俺にしか話しかけてこなかった
俺とB君が話してる時はあまり話に加わらず、仕事の用件で俺に話しかけた時に軽く雑談するぐらいしか話らしい話はしなかった
B君もその娘が俺に話しかけている時は話に入ってこなかった

それから一週間が過ぎた頃、Cが出勤してこなくなった
初日は風邪かな?と思い、B君も気にしていない様子だったのでそのままほっておいた
2日目にさすがにおかしいなと思い明け方頃にB君に聞いた
「C、なんで休んでるのか知ってる?」

541 :元倉庫番 ID変わったね:2012/06/19(火) 13:18:46.36 ID:Y6c64eIB0
B君は不思議そうな顔をして俺に言ったよ
「Cって誰っすか?日勤の子?」
「いやいやいやいや、ちょっとまて一週間一緒にいたじゃないか… この前入った新入社員の娘だよ」
B君はまた不思議そうな顔をして言ったよ
「は?ここ5年新入社員なんて入って無いじゃないっすか なに言ってんすか」
え?え? なにいってんのコイツ? って思った瞬間B君はなんとも言えない顔で笑ったよ
「ケケケケケケケケケケケケケ」甲高い笑い声
「先輩つかれてるんすよww ゆっくり休んだ方がいいですよ 僕も今日は帰りますwww」
B君は帰り支度をして最期に意味不明なことを言ったんだ
「しかし、種類が違うと見えないんすねwww」

よくわかんなかった
その日は考えもまとまらず家に帰っても何を考えるでも無しぼーっと過ごした
出勤する時間になって「よし、もう一回B君に話を聞こう」と心に決めて会社に向かった


542 :元倉庫番:2012/06/19(火) 13:23:47.39 ID:Y6c64eIB0
会社についてドアを開けると
「オッス!お疲れ!!」
ってA先輩が元気に挨拶してきた
「あれ?先輩どうしたんですか?」って聞いたら
「ん?なにが? オマエこそ変だぞ つかれた顔してる 大丈夫か?」って言われた
「B君は今日は休みなんですか?」って聞いたら
「Bって誰だ?昼間のヤツだっけ?」って言われ「オマエ、ほんと変だな」って言って笑い出した
「ケケケケケケケケケケケケ」B君と同じような甲高い笑い声…
なんかもう怖くなって「今日は休ませて下さい」って言い残して帰った

午前中、会社に行って辞めたい旨社長に伝えた
「人手不足だから急に言われても困るんだよねぇ 夜勤どうしたらいいの?」などと言いながらも
せっぱ詰まってる俺を見て退職は承諾してくれた

それっきりそこには行ってない
俺のあの6年はなんだったんだろう

もう夜勤はこりごりだよ…

543 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 13:25:46.56 ID:UDdgo+cE0
それ会社ぐるみで嘘ついて嫌がらせされたんじゃね

544 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 13:27:11.68 ID:0uC8XauN0
よし、ホラテラへ帰れ。
お疲れさん。
ケケケケケケケ。

545 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 14:54:12.21 ID:nDotH4LO0
ケケケがなければもうちょっと面白かったのにね
さらに天丼とはね〜
ケケケケケケケケケケケケ


546 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 15:32:57.62 ID:qZPwmYz80

数年前、俺はとある集合住宅に入居した。

越してきた翌年に、隣の方が部屋内で不幸な亡くなり方をした。

少し動揺したが、何とか住み続けた。

その翌年に、今度は反対隣の方がやはり部屋内で不幸な亡くなり方をした。

さすがに気味が悪くなり、引越しを検討した。

やっと金が貯まり、違う集合住宅に引っ越した。

隣の方の所に引越しの挨拶に行った。

2年前に、ここの階(8階)の廊下から飛び降り自殺した人がいると聞いた。

もう引っ越す気力も金も残っていない・・・。


547 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 15:39:25.78 ID:AKsVdh/90
>>458
個人的にはだな、まずオカルトに実話てwwというのがある。人気のある話ほど創作と思われる。
で、
>創作歓迎ってこと?
創作は結構嫌われると思うんだけど。

ここは基本的に創作おk。

>それとも創作臭を出すなって意味かな?
すると創作は暗黙の了解ってことか?

そうだな。
だけど肝心なのは怖いか、って所だ。ここだけに留意してれば創作臭してもかまわん。


548 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 15:41:22.54 ID:AKsVdh/90
>>463
分かってるんならお前がスレタイに沿う話を探してこいよ
そういうスレなんだろ?ほら、とっとと探してこいよ

549 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 16:21:01.83 ID:rOfKdTWN0
もちろん創作はありだと思うが暗黙の了解のようなのはあるな
まず体験談風一人称で書かなくてはいけない
「彼は、山田は」のような三人称の神目線は最初から創作宣言しているようなもの
またホラーによくある主人公の死や異界へ引き込まれるような結末で終わるのも難しい
主人公が作中で知り得ない事実をト書き風に書くテクも使えない

確かにこれらを使って書いてもスレタイ違反ではないのだが
それなら最初から創作板でやったほうがいいような気がする


550 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 16:21:19.70 ID:Q9wmVH330
テンプレから「創作歓迎」をとっぱらうか
『洒落にならない怖い話なら』を付け足すかすれば
少しはマシになるんじゃない?

551 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 17:58:38.17 ID:muS8Ss820
つか創作OK?とかいちいち聞いてくる奴いい加減うぜーよ。やるんなら黙って勝手にやれ

こっちも一々あれの証拠出せこれの証拠出せって細かいとこまで突っ込んで裏取りを強要しないんだから少しは察しろよ

552 :1/4:2012/06/19(火) 18:07:13.96 ID:4AAllps80
んじゃ一つ。

32年交際歴なしの俺に去年の春に彼女が出来た。
俺はちょくちょく公園で口笛吹いてて、長く続けてるうちに
公園で遊ぶ子供たちから口笛おじちゃんと呼ばれて慕われてた。
彼女は、公園前の大通りの向こう側のコンビニで働く女子大生。
仕事帰りにちょくちょく俺が子供たちやその親御さん達に囲まれてる姿を見て
だんだん興味をもってくれたらしい。最初はそんな感じに説明されてた。

俺のことはハートマー君またはハートマン君としとこう。
ハートマー君というのは彼女が最初にこえかけて来る前から俺につけてた渾名。
俺はちょくちょく彼女の働く店に立ち寄ってたんだが。
どうにも俺は要領が悪くていつも受け取った釣りの小銭を財布にいれるのがもたつく。
それでまあ扉を尻でやさしく開けるという無精をするんだ。
最初、彼女はその扉を拭く仕事をやらされて、俺の事をあまり快くおもわなかったらしい。
しかし、俺の尻の跡がハートマークに見えなくもないと思ってからはハートマー君と同僚達と呼んでいたそうだ。
ハートマン君にしてくれと頼み込んだのは俺だ。ハートマー君はどう考えても32歳の男の渾名としては恥ずかしい。
うおっと余計な事が長くなった。ちなみに彼女はサヤカだ。

さて、サヤカと交際してから三ヶ月と少し。
彼女の所属してる同好会の合宿に誘われた。
行ってみると場所は黒姫の近くのキャンプ場。
自己紹介を終えて教えられた事。それはこれがオカルト研究会の合宿だったこと。
嫌な予感がした。俺はオカルトは好きだが、怖い場所にいくのは嫌いだ。
会長だと名乗った男曰く「このキャンプ場は出るって有名なんですよ」
ほーらきた!ほーらきた!ふざけるんじゃないと思いつつ。彼女の手前それは言えない。沽券に関わると虚勢を張って過ごしたものの、その忍耐力は2日で尽きた。
すると不思議と彼女が察したように寄り添ってくれるようになって、変なところ連れてきてごめんという。
で、その夜に、オカ研活動としてキャンプ場内で携帯のカメラで撮影した画像を見せ合った。
タカミチってやつが出した写真を見た時に、サヤカが腰を下ろしてた丸太から飛び退いて怯えた。
「ごめん。それやばい。いますぐ捨てて」

553 :2/4:2012/06/19(火) 18:07:58.49 ID:4AAllps80
ぞぐぅ、としはじめた悪寒。ふつうはすぐにおさまるのに全然収まらん。
なんか後ろが気になるので振り返ると、ガスランタンの光の向こうの落ち葉が風もないのにちょっと舞い上がる。
少しづつ、少しづつ、距離が縮まってくる。何かいると思って、サヤカの前に立ち塞がった。
他のメンバーも俺達の見る方向が気になってそちらを向いた。
多分全員見えたものは一緒。
最初は背中合わせに張り付いたような人間に見えた。
こちらにむかって横向きにあるっていた。
片方は胸があって片方は胸がない。
両方共目を見開きながらじーっとこっちを見てる。
「あ、まずい。これ、まずいよ」
サヤカが俺の背中にしがみついて。襟が首に食い込んで苦しかった。
「そだ!ハートマー君。いつものあれ吹いて!ほら子供たちが好きなあれ!」
「何言ってるんだ?」
「うわぁああ…足動かねえ」
声を出せるだけましなメンバーの中の一人が泣きながら言ってる。
俺の足も凍りついて動けなかった。まるで地面の中から根でも侵入したようにがっちがち。

フィッフィフィーフィフィフィーフィッフィー
フィッフィフィーフィフィフィーフィッフィー
フィフィフィフィフィフィーフィ フィフィフィフィフィー
フィフィフィフィフィフィーフィ フィフィフィフィフィー
フィフィフィーフィ フィー! フィフィフィフィフィー
フィフィフィフィフィーフィー ッフィッフィフィフィ
フィフィフィフィフィフィフィフィ フィフィフィフィフィッ フィッ
フィフィフィフィフィフィフィ フィフィフィフィフィッ
フィッフィー フィフィッフィフィフィフィフィー フィフィフィフィフィッフィッフィー
フィフィッフィフィフィ
フィフィイフィイフィフィ フィフィイフィイフィフィ フィッフィー フィッフィ フィフィフィ
「ぱふっ」

554 :3/4:2012/06/19(火) 18:09:31.28 ID:4AAllps80
言わずとしれた笑点のテーマ。
こっちを見る背中合わせの二人が俺に焦点を合わせて、途中から引き返しはじめた。
「あ、たすかったー。良かったー」
後ろを振り返るとサヤカが安堵したかんじなので、まだ消えてねえと思った矢先。
『美味』
声が聞こえた方をみると、こう、なんというんですかね。
平べったくて十字みたいな濃い部分をもった黒い気体が一人でに動いて突き刺さってるんですわ。
途端に二人が口をあけて。
『アァァァァダズ ゲデ』
なんていいながらぼろぼろ崩れて黒い粒になって、黒い気体がその分膨れる。
ふと見下ろしたら黒い気体は俺の胸からわき出してた。はいくらっときました。

起きた後にさっきのはいったいなんだと問い詰め。
二度説明するのは面倒だというサヤカに渋々吐かせた。

この世には色々不思議なことがあるんだが、珍しい種類の中には、神様のタクシーというものがあるらしい。
人間は、住まう神様をかってに社ごとにきめつけてるんだが、神様というのはそんなのは守らないそうだ。
縁の品があれば、ちょっと長めに居着いたり、気に入った相性の合う人間がいれば長く居着いたり。
でもけして定住はせずに、あちこちの社をうろついて回る。
で移動に使われるのが神様のタクシーと呼ばれる、霊的な許容量が極めて大きくて鈍感な人間。
俺もそういうのの一人で、俺の笑点のテーマはタクシーの運ちゃんの与太話的に好む神様は好むらしい。
「いまハートマー君についてるのは、私が気づいてからは三代目かな。
それ槍だよ。たぶん妖槍とかいわれてたんじゃないかな。
色からいっても祟り神っぽいけれど、長く奉納されてるうちに、
利害で人間の味方に鞍替えする祟り神って珍しくないからね」
「祓えないのか!嫌だそんなの!」
「無理無理。結構質の悪い怨霊を憑き殺しちゃうようなのどうしようもないよ。
そのうち乗り換えてくれるから暫く待てば?」

555 :4/4:2012/06/19(火) 18:14:35.81 ID:4AAllps80
頭にきたので、旅行の最終日に皆と別れた後
はじめて彼女を突きまくりました。
「私共々気に入られちゃったみたいだね。
なんか、槍すっごく元気になっちゃってるよ。
これはもう梃子でも降りないかな」

サヤカは神道系に根強い力をもってた清華家の分家の出身で。
がっちがちのオカルト系サラブレッド。
そのサラブレッドに先天的な怪物とか言われる俺ってなんなんでしょう。
あの旅行から一月くらいして白状したんですが。
彼女が興味を惹かれたのは子供たちと遊ぶ俺じゃなくて。
俺に憑いてるものと、子供たちの守護霊との和気あいあいとした姿だったそうです。
なにそれ。俺はおまけか何かですかと思って一週間口利かず。

あれからというものあっちこっちオカルト好きが好みそうな場所にいっては、
怨霊が祟り神の槍に突き殺される現場を何度も目撃してます。
事故でひかれたっぽい泣く子供から、産着をかかえて血走った目をする女まで、
怨霊なら、老若男女区別なく、憐憫とかも全くなしに突いて憑いて殺りまくるこの槍。
誰かどうにかなんないですかね。

556 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 18:19:30.45 ID:Y8vHm0D50
だれか解説してくれ

557 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 18:36:32.73 ID:VCGrIdpW0
前置きの長いエロ小説みたいなもんだろ。

558 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 18:37:57.36 ID:EfYq0Sj8O
ハートマン君の話はどうでもいいんだけどよ、>>538-542の頭の悪さに驚愕してるんだ
>>538で1/3表記があるから、よし三レスかと読んでみたら五レスあった
話数表記の意味ないだろ、グダグダじゃねーか

559 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 18:42:08.24 ID:W8PqIp9N0
初めてやると人にいいたくなるよねw

560 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 18:47:46.04 ID:PJWcGA7Y0
>>552-555
少年サンデーの漫画みたいな話だな

561 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 18:49:21.17 ID:EyRAK2e50
538は会社ぐるみで嘘つかれて追い出されたという以外の解釈の入る余地がない
倉庫での自殺者の噂とか、古社を壊して敷地を広げたとか、外国の呪具を預かってるとか
もう少しオカルト要素を入れないと好意的に解釈しても変な話というだけのこと

552はわけわからん 長さのわりに話を詰め込みすぎなんだろう
それから現実感が皆無

どちらもオカルトセンスの問題があると思われ

562 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 19:06:45.18 ID:hj9G9XdXO
>>503
今更だが「ぞぐぅ」って何か変だぞ
「ぞくぅ」の方が少しだが良さ気に思う


563 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 19:08:14.23 ID:hj9G9XdXO
>>562安価間違えた
>>553だった

564 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 19:46:40.02 ID:063SN7di0
>>555
話の筋は悪くないが脚色がなってないな。

565 :性戦士たんぽん:2012/06/19(火) 19:48:44.96 ID:gpEF6vWaO
>>514
するとバイトしてる漏れの前に能なし社員が現れ、漏れの天才的センスを貸して下さいと土下座して来たんだぜw
なういだろ〜w

566 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 20:13:39.56 ID:EfYq0Sj8O
コテのセンスはナウくないな
下ネタ系のコテ付ける奴は、知能が小学生男児レベルだろ
いい歳してみっともない奴だな

567 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 20:50:26.27 ID:X1m3srUWO
スレタイ通りの死ぬ程洒落にならない怖い話があって、朝から書き溜めてたんだが、うち農家やっててさ、丁度今、台風が来てるからこれから田んぼの様子を見に行かなきゃならなくなっちまった


帰ってきた時に読んでくれる人がいたら、投下させてもらうんで、楽しみにしてて下さいm(__)m

568 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 20:58:32.34 ID:80N/f1QX0
部活の合宿に毎年使ってた民宿の話。
山の麓にあり、建物の裏に墓地という立地で2階建て。
合宿中はうちの部員と先生で貸し切り。
夜は宿のスタッフは敷地内の離れにある住居スペースに帰るのでうちの部の関係者しかいなくなる状態だった。
そんで立地のせいもあるかもしれないんだけど、毎年何かしら現象が起きてた。
些細なことばっかなので箇条書きで失礼。

・昼、大広間のテレビの陰から手招きする手が見えるので、誰か呼んでるのかと近づくとテレビの陰には人が隠れるスペースなんて無かった。
・夜、大広間で怪談大会をしたら押入れの中から襖をがたがた鳴らす奴がいる。
いい加減うざくなってきたので襖を開けても押入れの中には誰もいなかった。
・階段を上る足が階下から見えたので、声をかけたら逃げる。
そのまま追いかけて階段を駆け上がるが2階の部屋と廊下は全部無人だった。
・夜中8人集まって雑談してたら、内3人が急に悪寒を感じ、一斉に窓を見ると障子の隙間から白眼が無く青白い顔が除いていた。
硬直して動けない3人を除いた5人が異変に気付き大声をあげると、窓の外のベランダを走る足音が聞こえるので追いかけた。
ベランダから突き当りの部屋が開いていたので入ると無人だったが、室内の扉という扉が開き、スイッチというスイッチがつけっぱなしになっていた。
使わない部屋はスイッチ等をすべて切り、戸締りもしっかりしておかないと怒られる部活だったので、雑談する前に皆ですべて閉めて切ったのを確認していた。
5人が何かを追いかけてる間3人は悪寒が止まらなかった。
・顧問の先生が夜寝てると夢枕に着物を着た女性が出てきて訴えた。翌日以降も女子部員の頭上にその女性が漂ってるのが見えていたらしい。
・大広間で寝ていた男子部員2人が毎晩魘されて眠れなかった。
・消灯後室外に出てると怒られる部活なので、消灯後は誰も出歩いていないはずの廊下から夜中足音が聞こえる。階段をひたすら往復している足音も聞こえる。

OBOG後輩たちから体験談をまとめたら過去10年間でこれだけのことが起きてた。
しかし、毎年使っていることから色々優遇されてたり、設備面等が完璧なので変えられない。
今年の夏もそこを使うらしい。

569 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 20:59:45.72 ID:2sBYJKha0
帰らぬ人になったってオチですか?
つまんねえ話だなあ

570 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 21:29:11.86 ID:Y8vHm0D50
>>567
死亡フラグw

571 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 21:31:06.52 ID:QRfd265f0
ナウいってお前・・・・いつの時代から神隠しにあって来たんだよ

572 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 22:02:24.69 ID:zQDav3Mz0
まとめ

http://www.haha168.com/pages/016/mm.htm

573 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 22:13:59.12 ID:N/W44fL90
>>572
くっそビッビったじゃねえかwww
ふざけんなよベットから転げ落ちかけたぞwwww

574 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 22:23:21.33 ID:hRTCSRgmO
>>567
行くなWWWWWWWWWW

575 :アイアムKY:2012/06/19(火) 22:36:09.37 ID:SCGGcBKI0
性戦士たんぽんマダー?
こいこいこいこいこい

576 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 22:45:06.52 ID:mZfD1JGQO
ホラテラ春のパン祭り2012

577 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 22:48:43.84 ID:EfYq0Sj8O
>>571 なに言ってんだよ、ここはナウなヤングが集う素敵なインターネッツなんだぜ(笑)
おシャンティーな今を生きる571はまだまだだw

578 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 22:50:20.12 ID:ltUdf/5YO
>>145
法律上、道路の無いところに住居を建てることは出来ないよ。
道路幅とかも規定がある。
火事のとき消防車が進入出来なかったら延焼しちゃうじゃん。

579 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 23:01:18.98 ID:1krAYP+50
ち〜んこ まんこで ホイホイホイ

580 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 00:23:35.86 ID:ovnBB/OC0
>>600が死ぬほど洒落にならない怖い話をしてくれるそうです

581 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 00:31:44.53 ID:s5Ity9Se0
ポエムが踏みそう

582 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 04:10:40.14 ID:r/PxxzEEP
楽しいパソコン通信ですね^^

583 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 11:32:00.03 ID:ve7oxROH0
ケケケケケケケケケケケケ

584 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 11:35:06.68 ID:/Sh/qZnK0
>>567
今朝のニュースで、台風が上陸してる中女子高生が川にアクセサリー落としたから探しに行くと言ったっきり行方が分からないと言うのを聞いた


585 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 11:40:31.23 ID:s5Ity9Se0
俺が上陸している女子高生

586 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 12:08:02.27 ID:bPZ/TAuW0
俺は毎朝、登校してクラスにつくと同級生が離陸する

587 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 12:26:59.32 ID:s5Ity9Se0
しかたなくソープ嬢へ不時着する。そんな人生。

588 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 13:55:25.04 ID:02nQSiwG0
栗の王

589 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 14:07:33.93 ID:+wbuegWE0
ゴミ溜めのようだ

590 :性戦士たんぽん:2012/06/20(水) 19:50:15.04 ID:GPtfwFHXO
「だから、貴様らは素人なんだよ!2クールとか知ったかぶりしてんじゃね〜よw
アニメのアラレの0号がさ〜プロデューサーのPがよ〜
は…何盗み聞きしてやがるど素人が!
貴様ら素人に業界の内情話し過ぎたわ!貴様らウジ虫に業界の内情話し過ぎたわ!死ね!」
続く!

591 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 20:56:31.03 ID:LEBduVli0
こわい話を書きます。
あれはボクが小学5年生の時だから3年も昔の出来事になります。
友だちのA君、B君、C君とボクの3人で地域の心霊スポットに探険に行きました。
心霊スポットは国道沿いにある廃墟です。もとは銀ダラ・ユニオンという名前のパチンコ屋でした。

経営者の人が焼身自殺したという噂があります。
それから廃墟になってから中でホームレスの人が餓死したという噂があります。
でもどちらの話もウソだと学校の担任の先生が言っていました。
夜は外出できないし怖いので、日曜日の午後に行くことになりました。午前はスポ少のサッカーがあったからです。

そしてボクたちは準備をしました。
A君は家がお寺なのでお寺の水を水鉄砲に入れて持ってきました。それからパチンコ(撃つやつ)とかんしゃく玉です。
B君とC君はガンマニヤなので空気銃とBB弾をたくさん持ってきました。
C君はヌンチャクも持ってきていました。


592 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 20:57:02.93 ID:LEBduVli0
ボクは腐った亀の飼育水にねりにんにくとわさびと七味唐辛子を入れたのをぺットボトルに入れて持ってきました。
もし吸血鬼が出てきたときにかける用です。
それからお約束の缶スプレーも何本か持ってきました。これはC君の家にあった車を塗装するやつです。

そしてボクたちはチャリでパチンコ屋の駐車場まで行きました。
国道は車やトラックがびゅんびゅん通っていますがパチンコ屋の駐車場のあとには誰もいません。
「昼だとぜんぜんこわくないね。」とA君が言いました。
そしてボクたちはパチンコ屋の横に回りました。

そこのガラスが割れていて中に入れることをC君がお兄さんから聞いていたのです。
C君のお兄さんはちょくちょくここに入って落ちているパチンコの玉を拾ってくるそうです。
拾ってきたパチンコ玉はくつしたの中に入れてC君を殴るのに使ったりするそうです。

593 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 20:57:35.77 ID:LEBduVli0
店の外の壁はスプレーの落書きだらけでした。それでボクたちも持ってきたスプレーで落書きしました。
いろいろかきました。A君は絵が上手かったので裸の女の人とチンコををかきました。
「本名や学校の名前を書くなよ。」とB君が言ったのでみんなでうなずきました。
それで校歌の歌詞を変えて書いたりしました。

そして中に入りました。中はガラスが多いのでそんなに暗くはありませんでした。
ガラスの破片やパチンコ玉がいっぱい散らばっていました。
パチンコの機械はなくなっていましたが、通路が迷路のようになっていてわくわくしました。
そして中もたくさん落書きがありました。

中に入るとすぐB君が「デデデデデデデデ」と言いながらマシンガンの空気銃を撃ち始めました。
A君はかんしゃく玉をパチンコで撃ちました。あちこちで「パアン」という音がします。
それから走り回ったり、スプレーで落書きをしましたがだんだん飽きてきました。


594 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 21:00:09.78 ID:LEBduVli0
するとA君が「天井に落書きしてるやつはいないみたいだからやらない?」と聞いてきました。
「それ面白れー。」とみんなが賛成して、
じゃんけんで負けた人がスプレーを手につけて天井に手型を押すことになりました。C君が負けました。

しかし困ったことがありました。パチンコのたなの上に登っても天井に届かないのです。
それでA君がC君を肩車してみても届かないので、はしの方の一番壁の高いところにつけるようにしました。
肩車するときにC君のスプレーのついた手がA君のTシャツについたのでA君はちょっと怒りました。

C君が斜めになって手型を壁につけようとしていたときに、
真上の天井が破れて太い緑色の触手のようなものが出てきてC君の頭を巻きました。
そのまま上に持ち上げたので「バリン」と音がしてC君の上半身が天井に突っ込みました。
A君は何かが起こったとわかったらしくたなから飛び降りましたが、その時に転んでガラスで膝を切ったようでした。


595 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 21:00:54.29 ID:LEBduVli0
ボクとB君は驚いて固まっていましたが、B君が「逃げろ。」と言ったので、C君とA君をそのままにして逃げました、
B君は逃げながら後ろに向かって空気銃を撃ちました。
「あぎゃあぎゃあぎゃ〜〜〜〜〜」というC君の叫び声が響いてきます。

逃げながら後ろをみると下半身だけ下に出ているC君の短パンから水がぼたぼたとこぼれています。
たぶんおしっこだと思います。やっと入ってきたところについて、外に出ました。
チャリに飛びのって、それからB君と国道まで逃げて「どうしよう」と話をしていました。

すると店からA君がふらふらと出てきてゆっくりチャリにのってこちらに近づいてきました。
ボクがケータイを持ってきていたので、C君の家に連絡したらちょうどよくお兄さんが出ました。
それから30分くらいしてお兄さんが金属バットなんかを持った茶髪の友だちをたくさん連れてきて店の中に入っていきました。
後で聞いたのですが、C君は通路に倒れて亡くなっていたそうです。

つづく


596 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 21:25:22.09 ID:f5MQUuVCO
連載すんな

597 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 21:34:33.43 ID:lY5GJIlU0
>364 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 14:34:45.98 ID:8qPX0DTu0
>とりあえず、お話を投稿される方は
>
>・小学校の頃の話だが
>・夏休みに親戚の家で
>・友達数人と○○に行ってみようということになり
>・友人Aが叫んだ。「うわあぁぁっ!」
>・後に近所の寺のお坊さんに聞いたところによると
>
>
>以上の展開のうち、3つ以上が当てはまる場合は
>少し書き込みボタンを押すのを待って、自分の文章を読み直してください。

これ、次スレからテンプレに入れるべきだろ


598 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 21:40:12.95 ID:3r9j6SL/0
埋め

599 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 21:40:44.98 ID:3r9j6SL/0
次レスは超とびきり怖い話です

600 :廃墟の怖い話2:2012/06/20(水) 21:52:23.27 ID:WyVNtCT40
ある日、幽霊が出るという噂の廃墟に行った。
しかし廃墟の敷地に侵入しようとした時、
全身血だらけの、作業服の男が現れた。
血だらけの男は、鬼のような恐ろしい形相で、
入ろうとした彼に言った。

ここに入れば、大怪我、最悪、死ぬ場合がある。
それでも入るのなら、そのことを覚悟し、次のことに従え。

服装は、軍用ブーツか安全靴、作業服、ヘルメット、
厚手のゴム手袋などでなければならない。
廃墟は、ガラス片が散らばっている場合が多く、
また尖った木材、腐食した釘などが先端を宙に向けている可能性がある。
運動靴、ジーパン、Tシャツ、ヘルメット無し、素手などの軽装で入ると、
ガラスを踏んだ時、貫通して足を怪我したり、
ガラスや釘を素手で触った時や、転んだ時に、
刺したり切ったりなど怪我をしやすい。

他に、懐中電灯、緊急連絡用の携帯電話、
怪我した時の消毒液と傷を洗う水が必要。

601 :廃墟の怖い話2:2012/06/20(水) 21:53:37.23 ID:WyVNtCT40
鉄筋の階段に登ってる最中に階段が落ちる、
室内を見てたら床が抜けるなどのことが起きても不思議ではない。
階段は大丈夫なのか、床は腐っていないか、天井は落ちないか、
などを考えながら行動すること。

廃墟で、大声を出したり、暴れたり、破壊行為などすると、
近隣に住民がいる場合、通報される可能性がある。
廃墟の物件によってはパトカーの巡回コースになってる場所がある。

人に注意
強盗などの事件が新聞に載ったことがある。
現実の事件の数はその数十倍もあると言われている。
もし、人的被害に巻き込まれそうになった場合は、
無益な争いを避け逃げる。

生き物に注意
廃墟には様々な生き物が生息しているが、蜘蛛、蛇、蜂などが大半。
野犬が群れをなしている場合がある。

廃墟に幽霊は出ない。
幽霊を見たいなら、墓とか行け。

そう言って、血だらけの男は、闇の中へ消えていった。
その体験をした彼は、廃墟の恐ろしさを思い知り、
廃墟には、二度と行かないことにした。

602 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/20(水) 22:22:13.08 ID:H0jlLfTNO
突然ですが、じわ怖のスレに移籍を考えております
そこで最後にこのスレの皆さんに置き土産を残していきます

603 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 22:27:07.07 ID:0x0yZULH0
ネタスレか?ここは

604 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 22:41:30.96 ID:kO6A+0MO0
>>578
自分の土地に自己資金で建築確認取らずになら可能やけど‥
違法建築になるよ。

605 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 22:49:20.73 ID:WCxyv9ed0
>>602
心霊写真あるんだけど見てみろよ
どうだ?
http://www.acceed.jp/works/ACSM121_detail.jpg
http://www.acceed.jp/works/ACSM127_detail.jpg

606 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 23:23:05.83 ID:umP9LWPQ0
きったねーな

607 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 23:49:08.02 ID:58SnBiAE0
スカトロのキチガイに拉致されてむりやり糞便を食わされる話とかだれか書けばよくね
食わないとケツ穴に爆竹入れて肛門爆破されるとか

608 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 23:49:24.94 ID:s5Ity9Se0
見ちゃうから、貼んなよ

609 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/20(水) 23:59:40.79 ID:H0jlLfTNO
つーか、コトリバコ読んでみたけど、ブラク差別を助長するための作り話っぽいな
日本の社会はチョンとブラクに90%牛耳られてるから恨みを買いやすいんだろうね

610 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/21(木) 00:00:44.07 ID:nmhfu7E6O
>>607
それコンクリ事件じゃん

611 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 00:04:48.03 ID:es1BP9jy0
>>610
ぼく?ねないのへいき?

612 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 00:21:01.73 ID:dyAxXetp0
>>607
いいのか?書くぞ?
しかも>>597と組み合わせて書くぞ?いいのかお前はそれでいいのか?

613 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 01:10:33.19 ID:wEXrb46s0
【Give Me 音声!】Z武 ―落汰欠拾只―【乙武洋匡さんに奉る詩】
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm18131297

614 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 01:43:21.72 ID:CoqICBO10
血圧が244-122あった

615 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 02:36:07.75 ID:fzRD4/8AO
高いのか低いのか、ヤバイのか何なのかすらわかんねえ >血圧

616 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 04:30:15.98 ID:FC3fpeMJO
何か変だなと思ったのは、本当に直感で。
凄く馬鹿げてるけど
『誰かに見られてる』て。

誰かは会話で解ったんだけど…確信じゃなかったから。
それこそ勘だったんだ。
だからね、
反応知りたくて検証活動開始したの。時間は掛かったけど
アタシの端末から、沢山名前を書いてみた。
ヒット。ビンゴ。
『やっぱりアタシの端末覗いてる』
『オカルト脳なのかな?』
それでも自分は頭オカシイのかと思った。
今でも。
ただね…名前を書く刷り込みで自分は自分に洗脳されてさ。
その人の名前が頭にこびり付いて離れなくなったのは困った。物凄く馬鹿げてるけど、もしかしたら本当かもしれない
と、いう怖い話

617 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 06:56:59.06 ID:gEsG2k2f0
林先生に相談しな

618 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 07:09:32.42 ID:Ik3vzoJk0
はあこの鹿毛と申すは

619 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 07:46:05.88 ID:kQUgU/ZuO
あかいちょっかいかわばかま

620 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 08:11:16.42 ID:0loOIsmF0
とりあえず、学生時代の体験を投下。

大学4年の時に友達の発案で映画を作る事になった。
で、けっこう良い感じに進んで、監督してる友達が海と廃墟を撮りたいって言うから海辺にある大学の合宿施設をベースにして撮影合宿をしたんだ。

朝車借りて三時間くらいかけて合宿施設についた。
小高い丘の上にあって、管理人さんはその丘の下の方に住んでるらしいから誰もいない。
そっから車でちょっと行って山の中にある廃墟で日が暮れるまで撮影(友人曰く許可は取ってるらしい)して、夕方から施設の近くの入り江で焚き火をしてるシーンを撮った。

施設に帰って晩飯食っておのおの風呂とか入って就寝って感じ。
ちなみに、その施設なんだけど玄関開けるとコの字型の階段が二階に伸びてて、一階は風呂とキッチンとダイニングと会議室。
で、コの字型の階段を上った先は廊下になってて向かい合うように扉が二つ、片方は倉庫で、もう片方の扉の先は廊下になってて向かい合うように四帖くらいの部屋が合計10部屋くらいある。

(1/4)


621 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 08:12:39.88 ID:0loOIsmF0
0時くらいになってそれまで談笑してたんだけどさすがにみんな疲れてきて寝ようってなったんだ。
強行スケジュールの撮影だったから朝になったらここを引き払って出発しないと行けない。
だから一階に機材を集めといて、盗まれちゃダメだから施錠もしっかり確認してみんな二階のおのおのの部屋に行って寝た。

ただ、俺寝付き悪いんだよね。旅先だと特にそう。で、ケータイいじったりして気づいたら深夜の3時、こりゃ寝ないと明日の撮影に響くなと思って一服して寝ようと思って廊下に出たんだよ。
ちなみに廊下のどんつきが灰皿とか机があるちょっとした談笑スペースなんだ。
で机に座ってタバコに火をつけて薄暗い廊下を見てた。
それぞれの部屋の前にスリッパがあって、ドアの隙間から光が漏れてるのは自分の部屋だけ。廊下の曇りガラスの向こうは真っ暗。
あ〜、みんな撮影で疲れて寝ちゃってるんだなぁ〜とか思ってた。

(2/4)


622 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 08:14:13.43 ID:0loOIsmF0
そしたらギシッって音が聞こえたんだよ。
なんだ?って思ったね。そしたらまたギシッ、ギシッ。
その音は確実に一階から伸びてるコの字型階段を上ってきてる。
ギシッ、ギシッ、ギシッ。
誰が?みんなの寝息以外聞こえない真っ暗なこの建物の中で確実にそいつは明かりも持たずにこっちに向かってくる。
ギシッ、ギシッ、ギシッ。
音が大きくなってくる。
ギシッ、ギシッ、ギシッ。
本能的にこりゃヤバいと思って自分の部屋に逃げ込んで息をひそめる。
ギシッ、ギシッ、ギシッ。
そいつは階段を上り切ったみたいだ。

(3/4)


623 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 08:15:28.96 ID:0loOIsmF0
しかし、それ以降こっちに近づいてくる音は無くガクブルしながら朝を迎えた。

で、翌朝みんなに聞いたら深夜に一階に行ったやつはいなかった。
そして、階段を上り切った所には塩が盛ってあった。
帰宅後、何となく気になったので撮影場所を調べたら山の牧場って呼ばれてる廃墟と、投身自殺の死体が流れ着く入り江だった。

(4/4)

あんまり怖くなくて申し訳ない。

624 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 08:57:14.10 ID:/r7ACEzW0
>>601
洒落怖というか…随分親切な血だらけさんだな

625 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 11:15:15.59 ID:+tv6NUbBO
>>622だけ見たらギシアン最中の話かと思た


626 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 11:20:34.25 ID:H4/BtoiN0
>>615
血圧についてググれ

627 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 11:23:06.11 ID:es1BP9jy0
寸止めスレ

628 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 12:20:40.47 ID:12GaVhg70
マジレスだが安全靴でもクギ踏むと抜けるぞ

629 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 13:36:10.59 ID:eoG418dt0
昔、俺ん家の土地から大量の人骨が出てきたらしいわ

630 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 14:42:33.98 ID:es1BP9jy0
調べたら割と新しかったんだろ?

631 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 14:45:18.47 ID:CoqICBO10
>>629
あっそれ俺の食いかけ・・・

632 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 14:58:17.35 ID:/r7ACEzW0
>>631
まぁ、お行儀が悪い!

633 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 15:12:46.88 ID:CGPKhIrO0
てっぐ様

これは俺の親戚のおばちゃんから聞いた話だ。
おばちゃんは多少霊感がある人らしくて近所では「伝説のおばちゃん」
とか言われてて自分でもそう言ってる。
昔から俺に色々な怪談話やホラ話を聞かせてもらったりしているが、
俺はオカルトはあまり信じてないので、胡散臭い所や荒唐無稽過ぎる
所は省いたり少し脚色したりして小説っぽくしたり、地名とかも微妙
に変えてここに書きました。以上

50年くらい前の日本での話だって

634 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 15:13:18.34 ID:CGPKhIrO0
当時、有縁市に住んでた12歳のおばちゃんに妹が出来た。
妹が産まれたという事では無くて、遠い親戚の子を親が引き取る事
になったのだと言う。
当時おばちゃんは急に妹が出来たのが凄く嬉しかったらしい。
妹ちゃんも独特な訛りがあって話す事が恥ずかしいみたいな感じだった
んだけど、おばちゃんにはすぐ懐いたみたい。
妹ちゃんはずっとTVも無い超ド田舎暮らしだったらしいのだが、色々な
遊びを知っていた。
お手玉は近所の誰よりも上手で、全然意味の判らない童唄や踊り、目
隠しと人形と箸とオハジキを使ったおまじない(今思えばコックリさんに
似ていた)や長い紐を使って体を引っ張り合う見た事も無い不思議な
遊びや、当時おばちゃんの住む町で男子達の間で爆発的ブームになって
いたベーゴマ遊びが凄く上手だった。

635 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 15:13:51.00 ID:CGPKhIrO0
それまで女子でベーゴマやってる子はおばちゃん家の近所では全く居
なかったのだけれど、田舎から持ってきた貝で作られた独楽を使えば
妹ちゃんは、ほぼ負け無しだったと言う。
おばちゃんは常識的に考えて貝独楽と鉄独楽では普通勝負にならないと
思うのだがその貝独楽は異様に強かったのがとても印象に残っていると
語った。
遊んでる内に、おばちゃんは妹ちゃんがあまりにも沢山の遊びを知って
いるので、何処でその遊びを教えてもらったのかを知りたくなって、
妹ちゃんに聞いてみたそうだ、すると、「ヤマババさん」と言ったそうだ。
どうやら前住んでた超ド田舎の村に居た「ヤマババ」と呼ばれる
お婆さんに教えてもらったという事らしい。
おばちゃんは興味津々にヤマババさんの事をもっと聞きたいと言った。

以後、おばちゃんから聞いた妹ちゃんの田舎の話。
物心付いた頃ド田舎の妹ちゃんはヤマババさんが食事や生活の面倒を
全部見ていた、田舎の食べ物は皆美味しいのだが、中でも蜘蛛の味噌漬は
病み付きになるという、何故かヤマババさん以外の村の大人達は一切蜘蛛
を食べようとしなかったが、殆どの子供達は蜘蛛が大好物だったそうだ、
都会では蜘蛛料理が全く無いのがとても残念だといつも言っている(これは
本人にも俺が確認取った)。

636 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 15:14:23.62 ID:CGPKhIrO0
妹ちゃんは毎日、一日中村の子供達と一緒に田んぼや山や沼や川や洞窟で
遊んでいたという、学校には一度も行った事が無かったらしい。
学校をサボってたの?とおばちゃんが聞いたのだが、妹ちゃんはそもそも
この街に越して来るまで学校という物がこの世に存在していた事さえ
知らなかったと言う、読み書きはヤマババさんに教えて貰ったし、おば
ちゃんに指摘されるまで「ああ、学校というのは都会にしか無く、私が居た
様な田舎には無い物なのだ」と勝手に思い込んでいたらしい。
そして、ここからが更に異様なのだが、村は森の中にあったらしい…
森の麓の集落っていう事では無くて、もう文字通り深い森の木々の中に、
人の住む家々があったというのだ、後年の妹によればN〇Kスペシャルとか
でたまにやってる東南アジアやアマゾンの秘境に住む人達の住んでる家
に激似だと言っていたそうだ。
ヤマババさん家の壁は土壁だか土器みたいな感じで屋根は茅葺だった。
玄関に凄く古そうな真青な鳥居があって、家の中は神社みたいな感じで、
熊か猪の毛皮を敷いてある仏壇か神棚みたいな祭壇の中に犬(みたいなもの)
に乗った鹿の角の生えた真黒な手と顔がいっぱいある仏像が飾られていたとか。
ヤマババ以外の家は木造で屋根は同じく茅葺。
村人は全員和服だった、そして丁髷をしていた人が少し…
村はとにかく子供の数が異様に多くて、ほんの一部の田仕事を手伝ってる
子達(なんか今思うと妹ちゃんはこの子達には意識的に避けられてた
感じがすると言っていた)を除けば皆が一日中遊んで暮らしていた。
妹ちゃんはヤマババさんともよく遊んだが、もっぱら山で遊ぶ事の方が
多かったらしい、とにかく山の中の色々な所で1日中遊んだという、

637 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 15:15:07.43 ID:CGPKhIrO0
森、川、田、沼、池、滝、洞窟

池で釣りをしたり、滝壺に飛び込んだり、やたらデカイ犬(話を聞く限り
狼としか思えない…)の群れをおちょくったりしたり、底無沼でドツキ合い
をしたり、洞窟の中を何時間も探検したり…
とにかく山の中の全てが遊び場だった、そして遊び疲れて村に戻る頃には
何故か出かけた時よりも人数が減っていたという…
妹ちゃんは今にして思えばよく自分は生き残れたものだと、当時の事を
思い出すと今でも背中に悪寒が走るそうですが、楽しい思い出の方が多いの
で自分はあそこで育つ事が出来て幸せだったといつも言うそうです。
でも怖い事も結構あったと言う、森の中で遊んでいる時に明らかに異形と
しか思えない存在が混ざっている事があり(イマジナリーフレンドとか
言うらしい)それらは最初遊んでいる時は何も気にならないのに、思い出
してみるとその違和感に吃驚するそうですが、不思議と嫌な感じはしない
との事。
でも、一番怖かったのは、ある日、石の丘みたいな所を遊び場にして
いると焼き物の埴輪みたいな人形がいっぱい置いてあった、嬉しくなって
ママゴトを始めたのだが、そこに急に普段は田仕事ばかりやってる
超絶放任主義の大人達(ヤマババは数少ない例外だったので子供達から
好かれていた)がやって来て「こん!みかぶしさまんちにはいっちゃ
むらもろさ たたっころされっぞ!こんくそばちったりどもがー」と
血相を変えて大声で怒鳴られた事は忘れられないと言う。

638 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 15:16:09.97 ID:CGPKhIrO0
恐らくそれは古墳か何かだったんだろうとおばちゃんは俺に言ったが、
妹ちゃんによれば、それが何だったのか大人達は教えてくれなかった
そうだ。
当時、半信半疑で妹ちゃんの話を聞いていたおばちゃんは田舎の暮らしで
一番楽しかった思い出は何だったか?と妹ちゃんに聞いた。
妹ちゃんはニコニコしながら、鹿の角をくっ付けた熊の毛皮を被った山伏
だか修験者みたいな沢山のおっちゃん達(だいたい40人位)が来た時が
楽しかったと言う。
おっちゃん達の顔は村人達とは全然違う初めて見る顔だった、堀が深くて
髪の毛も茶色っぽい色で、日本人よりも越してきて初めて見たTVで見る
外国人の顔に似てる感じだったという。
おっちゃん達は村に入ると全員でヤマババさんに深々と御辞儀をしてから
ヤマババ様以外の村の大人達全員と少数の子供達に目隠しをして家の
中に入らせて家の中から戸が開けられない様な木組みの仕掛けを施すと、
それ以外の子供達を呼び子供達を取り囲む様に円陣を組んでお経か
祝詞か外国語みたいなものを一斉に唱えはじめる。
そして持って来たお札がいっぱい張ってある気味悪い壺の中から小さな
白いお菓子みたいな塊を取り出して、子供達に配って食べさせたのだ…
そして、「さあ、たんがみさまらのとこさ遊びに行けよ」とおっちゃん
が言うと田んぼから沢山の歓声を上げながら、真っ黒な顔の無い
泥だらけの人の形をした者達が無数に這い出して走って来た…

639 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 15:18:47.10 ID:CGPKhIrO0
そして子供達の手を掴み田んぼへと引きずり込もうとする…何が何だか
わからずに引っ張られる子、面白がって自分から手を繋ぎ異形と一緒
に田んぼに走っていく子、泣き叫びながら必死に抵抗する子…次々と
泥中に消えていく…
妹ちゃんだけが、なぜか田んぼの中へ連れ去られなかった…しばらく
ぽかーんとしていると、「妹ちゃんはこどま(子供?木霊?)さまに
みみった(魅入られた?)だけなただのわっし(童子)だけん ここ
にいっ(入)ちゃなんね、さっ(寂み)しいかもしろんが、おれっ
ちゃらがわぜん(和人?)ぼんぞ(坊主?)らとはなす(話)つけっ
けらあっすん(安心)せえ」
とおっちゃんの一人が言ったそうだ、そういえば、自分一人だけは
あの白い塊を貰えなかったと言う。
その後、おっちゃん達が戸を開けると、出てきた村人は「てっぐ様あざっす」
「てっぐ様のおかげっす」とか口々に言うとお礼をたんまり渡した。
その後、数日酒宴が開かれた後おっちゃん達は山奥へと帰っていき
その数日後、妹ちゃんは田んぼで遊んでる時に急に村人目隠しを付けられて手を引かれ
ながら山を降りたそうだ、道が急に平らになったと思ったら目隠しを取られて産まれて初め
て見る車に乗せられて遠い親戚のおばちゃんの家にやって来たそうだ…。

「そんな怖い話のどこが楽しいの!?」とおばちゃんは言った。
妹ちゃんは不思議そうな顔で「全部!」と言ったそうな。

終わりです。

640 :part1 of 4:2012/06/21(木) 15:23:04.83 ID:J4aB7EU70
ピンとこんかもしれないけど書きたいから書く。

2003年から2011年春までニートだった。
最初の三年はほんと外出も何も儘ならない状態。
ただただ、毎日夜も眠れず睡眠時間は1時間位。
世にいうパソヲタニートというわけでもなく、パソコンなんて無い。
時折カウンセリングとか連れてかれて、
神経科医にもかかって、パニック障害 PTSD 自己愛性人格障害 とか色々病名がついていった。
欝もありーのと精神病のオンパレード。どこか他人事だったな。

普通の病院にも連れて行かれるようになった。
頚椎捻転やら、そこからくる筋緊張性の頸動脈の血流異常やら
自律神経失調症やらと、そこでも多数の病名がぼろぼろぼろぼろついていった。

次の二年は、闘病だった。頚椎捻転は治療開始から半年程で全快。
自律神経失調症は残り一年半ほどでやっと回復。
といっても自律神経失調症に関しては、完治はしてない。
今も手足の指の先の神経痛や、脊椎神経痛、や頭痛や耳鳴りは残ってる。

2008年年末頃から夢を見始めた。
幼い俺がベッドでのた打ち回ってる。黒い影が覆いかぶさって首をしめてる。
場面が変わって、髪の毛を掴まれてひきずられている幼い俺。
ぶちぶちって音とともに髪の毛と少量の皮膚が引きちぎれていく。
黒い影に覆いかぶさられて、それが手に持ってる何かをつきつけられてる俺もいた。
見る度に、俺はものすごい恐怖でその日はベッドから起き上がる事もできなかった。
なぜだか、見たものを話しちゃいけないような気がして、2009年の夏位までは、カウンセラーにも言わなかった。


641 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 15:24:11.86 ID:chicHUye0
ああ TVもないで萎えてしまった

642 :part2 of 4:2012/06/21(木) 15:24:20.89 ID:J4aB7EU70

カウンセラーに話すと、すぐさま同じクリニックの院長の神経科医の診察室につれてかれた。
二分か三分雑談しながら、院長が俺の言った事をメモしたノートを見ながら。時折ながく目をつむっていた。
「これは、おそらく事実です。犯人の見当も私にはついています」
俺は、これを聞いた瞬間にこれまでにない恐怖を感じた。
「大丈夫、お母さんはいませんよ。私はこれをけして口外しない。だから絶対に大丈夫なんです」

嘘のように恐怖がひいていき、そのあと三時間弱に渡って俺は泣きじゃくり続けた。
とても忙しいだろうに、時折俺の様子をクリニックの人たちが見に来てくれた。
いつからか俺は寝入っていたらしい。
それまで見た夢をまたその居眠りの中でみた。
影には色がつき、それは母親の姿をしていた。

「お母さんと呼んでくれてもいいのよ」
俺は、カウンセラーの一人の中年のおばさんの更生プログラムを受けた。
他にもう一人K子という先輩と一緒に、その家で暮らした。
相変わらず俺は家から出られなかった。消失していた記憶が戻ってきて以降。
俺の自己不信と自己愛性人格障害は嘘のように消え失せて、
代わりに、強い人間不信とPTSDのフラッシュバックが酷く、歩いている最中にもよみがえる虐待の記憶で、
貧血でもおこしたかのように倒れるなんてことが多くて、とても出歩ける状態じゃなかった。
おばさんは俺に早いうちにパソコンを買い与えた。何をしろとも言わなかった。
数日して工事の人がやってきて、俺に貸し与えられていた部屋にADSLが引かれた。
ある日俺はむしゃくしゃしてパソコンの液晶を殴った。殴り続けた。
俺は今も右手の薬指と小指の神経がやられてこの二本を動かす事ができない。
おばさんは黙ってまた新しいディスプレイを買った。
何度も何度もこういうことを繰り返している内K子が俺を羽交い絞めにしてとめるようになった。



643 :part3 of 4:2012/06/21(木) 15:27:46.18 ID:J4aB7EU70
ある日の食卓K子が俺をなじった。
「あなたの親が払ってるお金じゃパソコンなんてそう何度も買い換えられないのよ!
おばさんがどれだけ自分の稼ぎに食い込ませて育ててくれてると思ってるの!」
「いいのよ。大事な事が知れたから、それで十分。
K子ちゃん、この子に傷つけられたことある?」
「ないですけど」
「それはね。酷いことをされすぎて痛みを知りすぎてるから、人を傷つけたくないのよ。
K子ちゃん最近とめてくれてるわね。
でもね。この子の力なら、K子ちゃんを怪我させるなんてなんてことないのよ」

俺がとうとうパソコンを窓から投げ捨てて壊したら、翌日には新しいのが届いた。
「ママ」
恥ずかしいが俺の発した言葉だ。
悲しい哉。自分がかけた迷惑を迷惑とも思わない素振りを確認する以外に人を見分ける術が無かった。
やっと良い人なんだと理解できたんだと思う。ママといわれたおばさんは照れていた。
9歳くらいまでは幸せな家庭だったんだよな。

それから俺は徹底的に勉強をはじめた。
自己流だが兎に角勉強をした。世界中のゲームと呼ばれるものをとにかくやった。
そうして、業界の新製品やどれが売れそうかといった情報を自己流なりに分析できるようになった。
おばさんは就職活動がうまくいかない俺を何度も慰めてくれた。
K子は先にアルバイトを決めて働きはじめ、ちょっと悔しい思いもした。
俺は面接のたびにこのゲームは売れるだろうというかんじの海外の作品についての論文を提出した。
そしてその予測がピタリと当たったとして、今の会社に採用された。
ゲーム会社のプロデューサーのアシスタントのアルバイト。
今年から正社員に起用されてる。

33歳で社会復帰、34歳で正社員。すごく順調な滑り出しだ。
俺には今は義弟が二人いる。二人共引篭もりだが、俺と同じでPTSDを患ってる。
俺の給料の多くは彼らが破壊するものを購入するために使われ、自由になる金は月5000円もない。
だが、赤の他人のために、すごく優しくなれる人を俺は知っている。


644 :part4 of 4:2012/06/21(木) 15:33:18.56 ID:J4aB7EU70
今の俺は言語が読めないからといって、ゲームをやらないということをしない。
体験版が出れば、とにかくやってみる。出来るようになるまでやる。
そうして、ローカライズの価値があるかは勿論の事、
やったタイトルが何本売れて、どういうところが評価され、どういうところがダメなのかもまとめていき。
こうして俺が纏めたデータが、会社が自社タイトルの海外に出すときの参考資料とされている。
相変わらず、俺はあまり家から出ないが、そのおかげで義母は俺とK子に義弟達を任せて仕事に出ていける。

今の俺にとっての恐怖とは、実母が実母の権利をいつ行使しにくるかということだ。
悪夢は種類が変わって遠ざかっただけで、結局そこから逃れられてはいない。

645 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 16:09:38.98 ID:19ajyi9n0
ローカライズをしてるゲーム会社といったらスクエニ、スパイク、カプコン、THQJ、EA、ズー
ここらへんか

646 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 16:11:51.49 ID:Tb6dcDEG0
てっぐ様

これは俺の親戚のおばちゃんから聞いた話だ。
おばちゃんは多少霊感がある人らしくて近所では「伝説のおばちゃん」
とか言われてて自分でもそう言ってる。
昔から俺に色々な怪談話やホラ話を聞かせてもらったりしているが、
俺はオカルトはあまり信じてないので、胡散臭い所や荒唐無稽過ぎる
所は省いたり少し脚色したりして小説っぽくしたり、地名とかも微妙
に変えてここに書きました。以上

50年くらい前の日本での話だって

647 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 16:34:16.46 ID:XBMmwXWC0
このスレ本格的に終わったな

648 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 17:17:02.91 ID:es1BP9jy0
鬱な半生&ババァのパロディか

649 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 18:33:37.57 ID:/JVl+w+C0
丑三つ時のヘコキの猿のでろでろと太鼓を叩くを聞くぞうれしき



650 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 21:21:29.64 ID:A3FRYG0AP
>>647
いやん言っちゃだーめ

651 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 21:23:28.74 ID:2tB+uGtw0
ようがす

652 :性戦士たんぽん:2012/06/21(木) 21:25:02.77 ID:NpHb8XsdO
>>640
結果として貴様がキモいと言う事だな!
漏れ様の様にバイトしていても社員を叱り付けて、イジメろ!
ははは、イジメ過ぎて首だがな!

653 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 21:27:03.31 ID:C4CLuCoB0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18149433

654 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 21:40:19.81 ID:nmhfu7E6O
高速道路を走っていたときのこと
謎のトラックを発見しました
荷台には人間の生首が何十個もきれいに並べて乗せてあったんです
マネキンを運ぶトラックかな?と思ったんですよ
でも追い抜くときに、その生首が全員こっちの方を見てたんです!

655 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 21:42:25.60 ID:ovCKm4YU0
>>654
ウザイから死ぬかどっか行け

656 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 21:52:02.15 ID:nmhfu7E6O
あれは去年の冬、派遣村の炊き出しに並んでいたときのことです
僕の前に並んでいた人なんですけど、どう見ても幽霊なんです
なんか全身血だらけで、顔色も死人の顔色で、とても恨めしそうな表情で並んでいました
しかしおかしなことに、誰もそのことを気にとめてないようなんですよ
でももしかしたらホームレス同士で炊き出しの取り合いで喧嘩して血だらけになったのかもしれませんね

657 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 21:53:24.77 ID:026NkMce0
姿見の前でおじぎして横向くとどうたら、ってコピペできたのってこのスレ?


658 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 21:59:57.96 ID:/r7ACEzW0
>>656
もういいからどっか行ってくれ

659 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 22:01:06.64 ID:ovCKm4YU0
耳が金まきデロンデロン 醤油はすぺっぺぺデロンデロン

東の谷にクソまいてチョン 西の村に肥まいてチョン

チョンコロ童子がチョンチョンチョンコロ すっこすっこどっこどっこ すっこどっこはー

はーはーはーはー どどんぱドン

660 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 22:03:16.11 ID:es1BP9jy0
「ポエム様の結界が!」

「ポ・ポ・ポ」
「ポ・ポ・ポ」
「ポ・ポ・ポ」

661 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 22:06:07.67 ID:AYFlB+sG0
>>653
やべぇwww

662 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 23:16:14.19 ID:KQSMb+SI0
>>653
時すでに遅し 削除されてるorz
見たかったな

663 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 23:46:34.36 ID:026NkMce0
>>662
タグに再うpってのがあるからクリッコしてみろ


664 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 23:46:51.36 ID:mbguJ97w0
夜中、豪雨の中の山道を車で走っていた。
数メートル先が見えない状態で、転落の恐怖を感じながら徐行を続けた。
その後、雨がパラパラと弱まったので、
また豪雨になる前に急いで山道を抜けることにした。

山道を急いで抜けようとしていると、
向こうの方にワンピースのような服を着た人が、独りでいた。
夜中の雨の山の中、独りなのは、おかしいと思ったが、
怖かったので無視することにした。
するとその人は、こちらに向かって両手を挙げて手足をくねくねさせてきた。
その動きは、人間の動きではなかったので、
すぐにスピードを上げ、通り過ぎることにした。
そして、その異様な存在を追い越し、安心した瞬間、衝撃を受け、
急にタイヤが空回りし、車の身動きが取れなくなってしまった。
急いで懐中電灯を取って外に出て車の様子を見ると、
くねくねした手が、闇の向こうからこちらまで伸び、車を押さえていた。

こんなのを見ているようだと、
さっきの時点で取り憑かれたかもしれないと思いながら、
すぐに車を捨て山道を走った。
走りながら懐中電灯で向こうを照らすと、山側へのカーブが見えた。
しかしカーブを曲がると、目の前に道は無く、それは谷へ崩落していた。

665 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 23:47:37.26 ID:eoG418dt0
>>630
いや、それが江戸初期から後期のものだって大学の人が言ってたわ

昔は水神様祀ってた土地で明治入るまで生きた人間生き埋めにしてたらしい。マジキチ

俺の家昔は豪農だったらしくてポツポツと複数箇所に畑とか田んぼとか持ってて
高速道路の基礎作る時に50体以上人骨出てきた。まさか子供の頃よく遊んでた空き地がそんな場所だとは・・・

666 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 23:52:30.33 ID:eoG418dt0
因みに親父と爺さんは人柱が埋まってる土地だということは全く知らなかった

つか郷土学の大学教授の人から聞くまでそんな風習があったことすら知らなかったわ

667 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 23:56:07.21 ID:chicHUye0
>>665
どれほどの豪農かわからんし、どんな地形の土地かもわからんが、
それはただの忘れられた墓地だと思うぞ
トンネルの工事なんかで地元の人も全く知らんところから骨がごろごろなんてよくある話

668 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 00:12:48.62 ID:ZC69tfOd0
>>664
すぐに車捨てて正解だったわけですね。
今後の参考にしよう。

669 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 01:02:24.84 ID:VWUiKEdP0
江戸時代なんて田舎じゃ土葬される人はましなほうで、
行き倒れは道ばたで野ざらしの人骨になり、
埋蔵されずに忌み地に捨てられる死骸もごろごろあった

670 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 06:33:08.54 ID:/AhSv5Do0
>>669
忌み地ってどんな場所?

671 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 07:16:56.91 ID:XYXdx7xV0
>>663
ありがたい。
彼の言う社会活動見てきた。

672 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/22(金) 12:32:06.47 ID:rItKGiBXO
>>664
くねくねに命を助けられたってこと?

673 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 12:43:35.67 ID:rItKGiBXO
リーバイスって書こうとしたら、予測変換でリズミカルにって出た
そんな言葉は入力した覚えはないのに
やはり何者かが僕の携帯をいじっているようです

674 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 14:18:12.94 ID:w/toopt20
>>673
プリプログラムド

675 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 14:25:37.79 ID:9NNfdGUa0
ここのスレに死ぬほど洒落にならないぐらい怖い話なし

676 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 15:57:10.14 ID:l0+NvWxt0
>>670
普通の寺の檀家になれない被差別民の土地だろ

677 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 16:19:46.79 ID:BBClwrh00
長野県警千曲署は21日、千曲市八幡、介護士小林美咲容疑者(26)を傷害容疑で逮捕した。

発表によると、小林容疑者は19日、同市の路上で、下校途中だった小学6年の女子児童2人の首に
爪を立ててつかみ、それぞれ1週間のけがを負わせた疑い。容疑を認めているという。

千曲市教育委員会によると、児童2人は合唱団の練習を終えて保護者の迎えを待っているところだった。

児童の1人が、農協支所の現金自動預け払い機(ATM)から出てきた小林容疑者の落とし物に気付き声を
掛けたところ、小林容疑者が突然声を荒らげて児童に爪を立て、もう1人の児童にも「お前も友達か」と迫って
けがをさせたという。

ソース
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120622-OYT1T00402.htm?from=main7

これ、洒落にならない怖い話になりませんかね?

678 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 16:23:03.22 ID:f8ZLY/kw0
つか単にかわいそうな人なんだろ

679 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 17:04:02.27 ID:sBFH8wW/0
>>677
そんなのいちいち貼ってたらきりが無いよ
地方ニュース読んでる?

680 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 17:25:36.13 ID:Z1FLicHu0
頑張って哲ニューに載ろうぜ!!

681 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 18:23:05.27 ID:BBClwrh00
>>679
じゃあ洒落こわから赤い服きた女が追ってくる系の話全部そうだなw

682 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 18:30:39.53 ID:7v6DiGuC0
それただのキチガイじゃんっていうくだらない話たくさんあるからな。>>679さんの言うとおりそんなにレベル高くないよここ

683 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 19:15:59.78 ID:rItKGiBXO
そもそも、このスレは読者のレベルが低すぎるつーか

684 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 19:20:47.33 ID:DcqI0xDG0
♪ほいや〜〜〜〜〜〜ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
 ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 イ・ヨ・マン・テ〜〜

685 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 19:21:31.53 ID:gZg7gWnRP
>>683
>>683

686 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 19:26:09.88 ID:rItKGiBXO
>>676
ブラクにはブラクの寺がある

687 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 19:29:56.50 ID:DcqI0xDG0
伊藤久男 イヨマンテの夜

http://www.youtube.com/watch?v=jBWSe3EGOBY&feature=related

688 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 19:30:10.27 ID:rItKGiBXO
>>686
つーかっすね、正味の話、このスレの人は怖いこと書いてもそれが怖いことだと理解できないっつーか
正味の話、張り合いないっすね

689 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 19:31:20.42 ID:2/szFnk60
レベルつーか ここの読者が嫌で出てった作者は大勢

690 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 19:36:31.31 ID:rItKGiBXO
ストーリー仕立てで怖い話を書こうかと思いましたが、理解できないうすら馬鹿スレ住民のために事実だけを書きます

パンダは人を食う
中国ではパンダを殺すと死刑だから駆除したくても駆除できない
一度人間の味を覚えてたパンダは人間ばかりを襲うようになる
ある山村がパンダに襲われて一夜にして全滅

691 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 19:40:01.02 ID:mpwOLv/f0
なんでこの馬鹿は自分にレスしてんだ?

692 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 19:44:15.25 ID:rItKGiBXO
うすら馬鹿の特徴
・怖い話が理解できない
・アンカー間違いを得意気に指摘する
・お母さんがブス
・しかもブスなのに若作りしている


693 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 19:45:43.29 ID:rItKGiBXO
>>687
魂を揺さぶるすばらしい歌っすね

694 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 22:02:50.77 ID:fyNKFGJN0
jkまとめ

http://www.haha168.com/pages/016/mm.htm

695 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 23:16:56.33 ID:TYMAIYICP
ID:rItKGiBXO
せっかくNGNameに指定してるんだからちゃんと毎回コテ付けてくれや

696 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 23:28:43.39 ID:sBFH8wW/0
「正味の話」って書いたら即刻、ポエム認定な

『駄文の歌』 作詞:ポエム(笑)スター
ポ・ポ・ポエムの大失敗♪
な〜にを書いても怖くない♪
幼稚で♪低いレベルです♪
誰も〜がシラケテ凍りつく♪

タッタッタ、タ〜ラ♪
タッタッタ、タ〜ラ♪

697 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/22(金) 23:55:47.71 ID:rItKGiBXO
正味の話、僕の怖い話は全部実話ですから( ^∀^)(笑)

698 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 23:56:15.78 ID:ufN651Jw0
このスレもつーか 2chもうダメだな

699 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/22(金) 23:57:45.48 ID:rItKGiBXO
つーか、最近は人間の世界をさまよう幽霊の数が増えている
地獄も定員オーバーか
死者が蘇る日も近いね

700 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 00:31:30.35 ID:YWo9+KZq0
今から14年前の丁度今くらいの時期に有楽町線の電車の中での話
確か午後3時過ぎだったと思う電車の中は時間も時間なので程よい感じの人数で
俺は座ってぼけーっとしていた

永田町駅で一人のリーマン風の年配の男が乗車してきて通路を挟んで俺の目の前に座った
見た感じ酷く疲れている、前屈みに座り手を組み顔は床を見ている
特に気にする事なく見てると男はタバコを取り出し火をつけて吸い出した

そりゃあ驚いたさ、いい大人がしかも身なりもキレイな人が急に天井を見つめながら
タバコを吸い始めたのだから
隣に座ってた女性は席を立ち近くに居た人も皆席を移動し始めた
男の行動以上に男の顔がヤバいんだ、表現出来ないんだが...その顔を見て皆逃げるように
席を立ってその空間には俺とその男だけになっていた

遠ざかっていった客は俺の事を心配してるのかちらちらと見ていたが俺は離れなかったんだ
そして次の駅にもうすぐ到着するかしないか位の時タバコをすっている男は俺にこう言ってきた
「やっちゃった..だめだって言われてたのに....またやっちゃった....」

俺は何の事か分からないんだけど咄嗟に男の手を凝視してしまったんだ確認するかのように
....すると....

「...きれいでしょう?...わからないでしょう?」

ゾクっとした
そして次の駅に着き男はタバコを床で消して降りて行った

なんというか不思議な体験だった



701 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 01:03:38.79 ID:mzvUd6WEO
vipperが八尺様見ちまった。オカ板民助けろ。
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1340377622/

702 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 01:21:56.09 ID:zKa8CS7R0
ぽっぽ言ってないから大丈夫かね
最近失敗続きで学習していたら嫌だね

多摩西部からどっちに行くかな

703 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 01:44:10.49 ID:Pmqxwrun0
vipスレ見てきたがvipスレのほうが怖いという情けなさwww

704 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 01:50:57.52 ID:7jj/87W+0
しょうもなー

705 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 02:11:44.86 ID:1LNq9xUd0
vipperが楽しそうで何より

706 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 08:21:13.88 ID:cdfJC7Gc0
ちんちんが八尺様

707 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/23(土) 08:37:28.45 ID:7un9OwvoO
そもそも八尺なんて全然怖くないんだけど

708 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 08:41:58.18 ID:nfdSrhVe0
アイマスのPしゃべりだしな

709 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/23(土) 08:44:33.74 ID:7un9OwvoO
つーか、女子バレー見てるとウクライナとかに八尺なんて普通にいる
八尺が現れてもし美人だったら僕のちんこを尺八させてやる

710 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 08:47:29.19 ID:r9DVucWr0
むむ!俺には視えるぞ!
ポエムのアレは……勃起時で9cmだ!

711 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 09:02:31.81 ID:DQI15OC40
ちんちんが八尺様は身長が163cmのオカマだ
そしてちんちんの長さが八尺=約240cm
ちんちんがじゃまでズボンがはけないのでオカマの格好をしてスカートで隠しているわけだ
ふだんはちんちんはグルグル巻きにしていて
物陰から現れてそのちんちんで首を絞める
勃起したらベランダに伸ばして洗濯物を干す

712 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 10:07:07.30 ID:Q5PqymyC0
おまんここわい

713 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 10:37:21.79 ID:WL/mlZ7/0
ちんちんが八尺様はアパートに好んで住んでいる
むろん屋根裏に忍び込んで他の部屋をさぐるためだ
そしてこれはという女がいたら夜寝ているときに天井板に穴をあけて
ちんちんを伸ばして顔にこすりつける
これを屋根裏のチンポ者という

714 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 10:45:10.97 ID:YczODQup0
>676、いや、普通に檀家だぞ。でなきゃアレな戒名!とかいわれんだろ

715 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 10:52:02.00 ID:yAg2RuZv0
12年前の8月
マンションのエレベーターに乗って自分の部屋がある7階へ昇っていた
なのに普段の何倍も遅くまったく7階へ着くことができない
一応動いているんだからと黙って待ち7階で扉が開いた
夏の割にものすごい薄暗くて部屋全てのドアが全開に
妙な気持ち悪さが漂ってたが早くこの場を出たかったので降りてしまった


716 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 11:08:24.63 ID:yAg2RuZv0
それから普段の生活がズレているように感じるようになった
部屋に戻るんだけど物の位置や間取りが違う
職場で顔を合わせる人もまったくではないけど微妙に雰囲気が違う
両親や兄や祖母でさえ変な感じがした
何をするにも常に疲れている感じが取れず気持ちが悪い
でも周囲の人は私に何も変な感じを抱いておらずそれが余計に気持ち悪かった
年を追うごとにそんな感じが増えていて今でももちろん違和感がある
ありがちな話だけどこの体験が一番怖い

717 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 11:28:00.81 ID:o+pVbnif0
異世界スレへおいで
俺らからしたらお前が異世界人か

718 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/23(土) 11:47:54.25 ID:7un9OwvoO
なんか日産でランクルみたいな軽自動車売ってるな

719 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 12:01:56.36 ID:mPqKcVv+0
>>718
は?
パジェロミニのOEMだろ
なんだよランクルって

720 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 12:06:13.24 ID:RGQvRLTJ0
この内容はメンヘラ板だな

721 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 13:27:58.24 ID:twvUCp2nO
そんなに怖くないけど本当にあったこと。
ちょっと汚いので注意して下さい。

百均で鼻の脂をとる棒を買ってみた。
小さい棒の先っぽにわっかがついていて、それを鼻に押しあてると脂が浮いてくるってやつ。
本当にとれるのかと思ってたんだけど、これがガチでとれるのね。キモいんだけど面白くて、毎日のように鏡に向かって脂をとってた。さすがに出てこない日もあったけど、キチガイのように夢中だったw



722 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 13:34:02.64 ID:twvUCp2nO
そんで、昨日の夜、またキチガイのように脂をひねり出してた。
あまり出て来なくてつまらないなあと思ってたらなんだか人の気配がした。ちなみに一人暮らし。
怖くなった。鏡を置いて脂とりをしまって、ベッドにもぐろうとしたら、「続けて続けて」っておじいさんみたいな声が聞こえてきた。
ハァ?怖かったけどなんだかイライラしたので、無視して寝ようと思ったら、「続けろ続けろ続けろ!」とおじいさんが怒鳴る。どこから怒鳴ってるんだよ、そもそも誰なの?とか思いながら、脂とりを再開した。


723 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/23(土) 13:38:55.99 ID:7un9OwvoO
え?日産と言ったらスズキの軽自動車売ってるけど三菱も売るの?

724 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/23(土) 13:39:54.70 ID:7un9OwvoO
つーか、パジェロのライバルのスズキのジムニー売らなくていいの?

725 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 13:52:22.42 ID:twvUCp2nO
静かになった。
やめるとまたじじいが煩そうなので黙々と続けていたら、今まで見たことのないような物凄い脂が出た。
こんなの出るの?ってぐらい凄いやつだ。もうとにかく量が凄かった。
脂とりキチガイの身でも凄く気持ち悪くて、すぐティッシュで拭いた。
すると、「おおーっ!よかったよかった!」とじじいの声が聞こえた。
何が良かったんだ…とイライラしながら、恐る恐る鏡と脂とりをしまい、ティッシュを始末してベッドにもぐった。じじいの声は聞こえなくなった。
あ、電気消すの忘れてた。それに気付いて、よいしょと起き上がってベッドの上から電気の紐を引っ張ろうとしたら
「また見せてくれよう〜」と声がして、またかよじじい!と思って辺りを見回した。
部屋の入り口の扉のちょっと開いた隙間から、真っ白な子供とじじいがこっち見てた…
ウワーッてなったが扉閉めに行くのも嫌だったんで見なかったことにして電気消して寝たフリした。すぐに眠れた。
起きたら何もいなかったが、脂とりはしばらくやめようと思う


726 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 14:11:16.37 ID:ybHUQuPK0
もう少しでも頭のいい人は2chなどやらんのだろうなあ

727 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/23(土) 14:16:02.96 ID:7un9OwvoO
頭いい人ってガリ勉キモオタみたいな人多いじゃないですか
キモオタにはツーチャンネルがお似合い( ^∀^)(笑)

728 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 14:27:54.60 ID:0YW/TkVH0
>>713
エロ川チン歩乙

729 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/23(土) 15:04:27.80 ID:7un9OwvoO
今テケテケの映画みています

730 ::2012/06/23(土) 17:14:09.90 ID:/4tXpJeE0
以前、松江の神社参拝帰りにくねくねらしいものをみたって投稿したものです
新しい体験したんで、投下します。


731 :2:2012/06/23(土) 17:30:13.45 ID:/4tXpJeE0
まず、1つ目の体験
平安初期以前より歴史のある神社で、宗像三女神を祭った神社。
境内もきれいに掃除してあり、周囲の住民の信仰も厚い。
神社は山の中腹にあり、国道→鳥居→神門→お宮の順にあがっていきます

732 :3:2012/06/23(土) 17:35:11.64 ID:/4tXpJeE0
参拝が終わり、神門のほうを振り返ると黒い人影が神門の向こう側に見えます。
国道からお宮までの距離は徒歩で5分程度とはいえお宮周りは鎮守の森で人がいなくて静かだし、
人の気配なかったはずなのでびくっとしました。
人影は女性で黒い洋服で、黒い帽子(前に黒いベールみたいなのが下がってました)をかぶっていました。たぶん喪服です。



733 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 17:58:27.79 ID:n3nzUei40
せめて1レス10行は使ってくれよ
お前のレスでこのスレ埋まっちまうよ
そりゃお前は自分が目立てて気持ちいいだろけどさー


734 :4:2012/06/23(土) 18:01:36.15 ID:/4tXpJeE0
字数制限+ばいばいさるさん



735 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 18:04:47.02 ID:DojJDzzaP
どーせこんな状態だし気にせず書けよ

736 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 18:06:03.11 ID:r9DVucWr0
何でみんな投稿前に確認しないの?
そういう荒らしなの?
バカなの?

737 :5:2012/06/23(土) 18:10:46.74 ID:/4tXpJeE0
と、さるさん制限とけましたか。10行行きたいけど字数制限かかってむりぽ 書き溜めはしてますよ
神門の向こう側で頭を下げています。上まで上がってこないのかなと思いました。
あがってくる様子もないので、家に帰るために降りていくことにしました。
なんとなく怖いので横をすれ違うときは距離をとりました。参道が広いので助かります。

738 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 18:16:02.54 ID:VWMOUsOP0
10行投下するのに40分かかるんなら最初からまとめサイトに投稿したほうがいいかもな

739 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 18:16:10.37 ID:XGY+p/Af0
またあぼーんだらけだな
昨日のvipの釣りスレのほうがまだ怖かったよ
バレバレの釣りだったけど

740 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 18:17:02.97 ID:n3nzUei40
ばいさるは直近レス中のレス数の割合だろ?
レス数増やしたらひっかかりやすくなんじゃん

741 :6:2012/06/23(土) 18:19:21.57 ID:/4tXpJeE0
ベールのせいで顔は確認できませんでした。妙に気配が薄い人だなと感じたことを覚えています。
なんかぶつぶつと独り言を言っています。すれ違った後、黒い女性も上にいかず降りてこようとしています。
その足取りはゆっくりで、足が悪いのかなと思いました。だから、神門までしかこないのかと。
鳥居を過ぎて、振り返ると黒い女性は消えていました。姿がありませんでした。

742 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 18:29:12.24 ID:qFvTExp50
ポエムにいい加減イライラの限界がきたので、あぼーんしたらスッキリした
もっと早くやっときゃよかった(´・ω・`)

743 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 18:32:18.54 ID:9QnGBNKJ0
ただのかまってちゃんはみんなで無視してればそのうちいなくなるだろ

744 :手のオバケ2:2012/06/23(土) 19:39:26.91 ID:tTE+TLjx0
ある若い女性は、早朝に、自殺の名所である海の岩壁に行った。
夜だと怖く、早朝を過ぎると人が来るので、その時間を選んだ。
岩壁の上から下を見ると、遠くてはっきり見えなかったが、
ワンピースのような服を着た人が海に浮いているのが見えた。
自殺するとこうなるのかと怖くなったが、決心は変わらなかった。
しかしここから飛び込むと、その死体に直撃する可能性があったので、
場所を少し移動した。

すると、死体だと思ってたものが突然動き出し、付いて来た。
移動しても移動しても付いて来る。
下の様子を見ていると、「死んだら後悔するぞ」など叫ぶ声が聞こえた。
彼女は、あれが何なのかわからなかったが、
説教にかこつけて、心が弱い、人格障害などの悪口を言って、
優越感を得ているように見える人達にうんざりしていたので、
そのまま無視することにした。

745 :手のオバケ2:2012/06/23(土) 19:41:44.01 ID:tTE+TLjx0
しかし、それをよく見ると、くねくねと人間でない動きをしていた。
不安が強くなっていったが、さらに誰かに目撃されるとまずいと思い、
思い切って飛び込もうとした。
その瞬間、その手が伸びて、こちらに近づいて来るのが見えた。
その時、彼女は、あの言葉は説教ではないし、あれは地縛霊だと直感した。
逃げようとした時には、すでに体を掴まれ動けなくなってしまった。
とっさに「自殺しないから連れていかないで」と叫んだ。
すると、掴んでいた手は離れ、海へ戻っていった。

彼女は、こう思っている。
弱い心が地縛霊を引き寄せ、弱い心を消したから助かった。
もしかしたら、自殺したかったのも、
あの地縛霊に引き寄せられたからなのかもしれないと。
あの後、すぐに逃げたので、あれが今、どうなっているのかわからない。

746 :1つめ終了 でもつかれた:2012/06/23(土) 19:45:47.10 ID:/4tXpJeE0
神社の駐車場には私の以外車がなかった
家の近くでみたような人影見かけたけど、家にはいったら見えなくなった
まだエピソードあるけど、投稿規制(文字数とかさるとかあるんで疲れたんで終わります
待ってる間につくった親子どんぶりうまい

747 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 20:12:18.75 ID:PKaVQmW4P
そろそろ創作は最初に『創作』、実体験は『実体験』、聞いた見た系は『伝聞』てジャンル書いてから投稿するようにテンプレ変更しないか?

748 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 20:24:18.85 ID:dx8CfTTX0
それ以前の問題として

体験の整理(創作なら構想)→執筆→内容のつじつまが合っているかの確認→誤字脱字、文法ミス等の推敲

まずこれらをちゃんとやってから投稿するようにならんかねえ

749 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 20:27:14.05 ID:tNymoAC60
友達から聞いた話何だけどいいか?

750 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 20:29:38.60 ID:tr5NFP8T0
http://www.youtube.com/watch?v=eF7Wnd3zEkU
まあコレでも見て和めよおまいら

751 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 20:33:16.51 ID:zbKiN6Ij0
>>749
頼む
できれば。>>747-748 が憤死するような酷いのがベストw

752 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 20:50:40.56 ID:tNymoAC60
国語2だったけど頑張る


俺の友達は車で知り合いと
夜ドライブするのが楽しみでさ
その日は海沿いの道を
知り合いを助手席に乗っけて走ってた
でも何か夜の海沿いの道って怖いじゃん
だからCDを流しながら走ってたんだ
知り合いは車の窓に手を乗っけて
歌ってたんだよ
そしてしばらくCD聞いてふと
知り合いのほう見みると
上体が窓の外に出てるわけ
そんで友達が
「何やってんだ!アブね〜だろ!」
っていったら知り合いが
「手が!手が引っ張られる!落ちる!」
って答えるんだ
そして急ブレーキして車止めて
グイッて車内に引っ張って
何とか事なきを得た
そして知り合いの手首をみると
くっきりと指の後があったとさ




753 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 21:09:53.28 ID:zbKiN6Ij0
>>752

いい具合やん

754 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 23:01:48.07 ID:YEjAgvqE0


お前ら投稿しないくせに文句いうなよ
しかも最近のゆとりは知能がサル程度しかなくて、
忍法帳で引っかかってるだけの人に文句つけるちんksが実在する
同じ日本人なのか疑うレベルで知能低い

脳みそどこについてるの?

毎回言ってるだろ、忍法帳規制もわからないゆとりなんだから、
投稿しない奴は文句いうなって

「掲示板の仕様」すら理解できてないサルが偉そうにしてるのが
理不尽な事くらい、いくらゆとりでも理解できるだろ?

まじでお前らの脳みそが洒落怖だから、

忍法帳に引っかかってる奴にまで文句いうなよゆとり、
文句いうならお前が投稿しろ。

何もしないのに偉そうなこと言う権利なんかどこの世界にもないんだよ。

ゆとりは仕事もしたことないからわからないだろうが、
何もしないで文句言う奴が社会では一番嫌われるんだぞ。





755 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 23:27:00.95 ID:YEjAgvqE0
ゆとりの言い訳十ヶ条(一個でも当てはまったらゆとりサインです三個以上の人はキチガイです)

例文)頼まれた買い物を間違えた時(開封時)

・間違いやすい商品を置いている店が悪い
・店員が本当に必要なのか聞いてくれなかったのが悪い
・間違いやすい買い物を頼む人が悪い
・間違いやすいと教えてくれなかった人が悪い
・開封する前に、強制的に確認できるようになってない商品が悪い。
・開封済みだと返品できないのが悪い
・むしろ騙されたのはこっちなので店は泥棒で悪い
・客がちゃんと買い物を済ませるように、最後まで店が確認しないのが悪い
・大きい文字で類似品注意と書かないのが悪い
・買い物買った客は消費者なので悪くない


例文)態度が悪いとお客様にクレームをもらった時

・客と店員は平等なので店員は悪くない
・クレーム処理は上司の役目なので俺は悪くない
・言われた仕事をこなしてるので俺は悪くない
・クレームを言う客はただのクレーマーなので客が悪い
・偉そうな客は客じゃないので相手が悪い
・周りの同僚が客に下手に出てるのが悪い(自分の態度が目立つ)
・接客をやらせる職場が悪い
・こんなので給料を減らす会社が悪い
・客を丁寧に扱う日本の文化が悪い
・客と俺は同じ人類なので対等でも一切悪くない

756 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:25:49.76 ID:APvv/fL20
トン切りですまん、以前読んだ話を探してるんだが、ここで聞いてもいいものなんだろうか?
どこかそういうのに適したスレがあれば教えてくだされ。

757 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:34:20.34 ID:S0k+d7KZ0
>>755
お前の演説に感動しまくったあまりNGに放り込んでおいたわ

758 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:34:39.89 ID:+gnvcPyX0
>>756
ttp://syarecowa.moo.jp/
まとめサイト

759 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:43:19.01 ID:4Ntwav450
>>755
ゆとりより老人の言い訳って感じ
ジジイやババアはゆとりに嫉妬しすぎw

760 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:46:30.10 ID:iyOmRDUF0
このスレとことん終わりじゃね?

761 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:48:13.42 ID:APvv/fL20
>>758
ありがと。
ここで読んだのかどうかもあやふやで、まとめなんかも読んでるつもりなんだけど。
キャンピングカーが絡んでる話で、最終的に朽ちたキャンピングカーが落ちだった話…。

762 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 01:01:52.05 ID:S0k+d7KZ0
>>760
俺もそう思う。

763 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 06:37:25.83 ID:+gnvcPyX0
>>761 ヒッチハイク
ttp://syarecowa.moo.jp/233/38.html
まとめサイトに検索機能が憑いてるよ・・・

764 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 07:15:25.95 ID:QmK+IhVeO
ってかヒギョウ様が可愛い
怖くはないんだけど謎めいた所や不思議な所が印象深い
危険な好奇心も怖いのは非オカルトの部分だし…
人によって恐さのツボって違うから
酷いの以外は叩かずに穏便に助言すれば良い
と僕は思います

765 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 07:16:35.85 ID:T54y5LvZP
>>760
いやん言っちゃだーめ

766 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 08:16:13.04 ID:RwHnhIvR0
>>761
あれ面白いよね
往年のアメリカンホラーサスペンスみたいで
まあ、アメリカ映画のレストストップをそのままパクった創作だから当たり前なんだけど

767 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 08:26:35.44 ID:xWQ/qRie0
つーか怖くないと言って文句言ってるわけじゃないだろ
数えてみれば17行しかない話を2時間半かけないと投下できないとか
レベルがいくら低くてもありえないだろ
もしそうしかできないなら初めからまとめサイトに投稿すればいい



768 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 08:34:26.84 ID:+cENf+2k0
>>754
このスレは書き手と読み手で構成されているんだよ
創作サロンじゃないの
馴れ合いするところでもない
怖くなきゃそう言うのが当たり前

お前の理屈で言うと
「住民の意見も聞かないやつは投稿するな」
ってこと

769 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 11:37:46.53 ID:/YIyBQcC0
>>484

地上に


俺は落ちていた

この糞うざってぇ世界を

get down!!!

ぶっ飛ばしてやるよ

反魂に満ちた俺の世界

気にイラねぇ

そいつが何であれ俺の青い炎は燃え滾る

更に・・・強く!!!

770 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 11:46:06.21 ID:/YIyBQcC0
扉をぶっ飛ばせ!クレイジーな咆哮!

無音の焔を世界に解き放て!

俺の眼を見ろよクズ虫ども

この世界に這ばり従いた縛られ者ども

お前らは知らない

俺が来ることを

お前らは知らない

支配者が誰であるかを

771 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 14:21:56.95 ID:P2x8eThd0
願い

なんとか願いを叶えたいと強くおもいました
想い人は15歳年上の会社の上司でとても仕事ができる人なんです
私は勇気をもって告白してなんとかその人と結婚しました
残念だったのは彼は思った以上に小食だったことです
食は基本です
だから、なんとか彼に食べてもらおうと私は毎日、毎日お料理の研究を続けました

数年後、彼はあまり家に帰ってこなくなりました
仕事が忙しいとのことですが、外に女がいるようです
私はなんとか手料理を食べてもらおうと、毎日毎日お弁当を作りました
彼は私の手料理を気に入ってくれるようになっていたのでお弁当も残さず食べてくれました
私はそれがうれしかったんです
少しでも食べてくれてるなら、今はそれで十分だと自分に言い聞かせました

772 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 14:22:28.12 ID:P2x8eThd0
数年後、彼が癌にかかり余命は半年と診断されました
彼は涙を流して私に謝りました
”いままで、すまなかった。
家庭を顧みず好き勝手に遊びまわって、お前には苦労をかけた。
息子をよろしく頼む、それだけが気がかりなんだ
信じてくれないかもしれないが、俺は、お前も息子も本当に愛しているんだ”
彼はそう言って、私の手を握りました
そして、半年後に彼は他界しました

私は、彼のやせ細った死に顔を見て彼の最後の言葉を思い出して泣きました
嬉しかったんですよ、やっと願いが叶ったのですから
やっと、殺すことができたんですから
私の本当に愛した人は、私の同期の大人しい人でした
愛する人は自殺をしたんです、この鬼にイジメ殺されたんだ


773 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 14:23:06.96 ID:P2x8eThd0
私は復讐するためだけに結婚して、毎日、少しずつ少しずつ毒をもったんだよ
決してばれないように細心の注意を払って、身体が少しずつ壊れる合法的な献立
のみを考えて食べさせたんだ
おいしそうに食べた料理は全て私の怨念
それを最後まで知らなかったのが面白くて、私は大笑いました

今からお葬式を終えて家に帰ります
家には息子がいます、家庭を顧みない鬼だったのが幸いでした
息子は高校をやめ、部屋に閉じこもり、毎日毎日私の運ぶ料理だけを食べる下等生物になっています
そう育ててあげたのよ、鬼とそっくりな可愛い子鬼ちゃん

鬼の最後のお願いをきいてあげないといけないわ


774 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 14:24:33.41 ID:P2x8eThd0
”よろしく頼む、子供を愛している”

ええ、当然、よろしくしてあげるわ
あの人の仇を討った今、今度は私の人生を狂わせた責任をとらせてやる
ありがたいことに鬼とそっくりなんですもの
これから数年かけて、父親と同じ料理を食べさせ続けてやる
仕事も勉強もしなくていい、お前は、ただ食べてりゃいいんだよ

さっさと壊れてしまうがいい、とっとと壊れて死んでしまうがいい
ふふふふふふふふふふふふふふ
ああ、おかしい、今日はなんておかしい日でしょう
こいつが済んだら、親鬼にも同じように食べさせてやる
ふふふふふふふふふふふふふふ

775 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 14:56:09.02 ID:ZeIiki0P0
7年くらい前、長椅子の普通電車に乗ってたら、向かいに能面みたいに無表情の男性が座っていた舟越桂の彫刻みたいな雰囲気

男性は身体は真っ直ぐのまま、顔だけ曲げてすぐ隣の女性をガン見
女性はうつむいたまま、周囲はちらちらと様子をうかがう感じ
やがて駅について女性が降りると、男性は立ち上がって私の隣に座った
周囲の視線でガン見されてることはわかる
何されたわけでもないけどすごく怖かった

776 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 16:58:49.59 ID:r/uUdcf5O
>>773
>私は大笑いました

この脱字ですべて台無し

777 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 16:59:01.75 ID:HkVvZs2o0
今日あった話なんだけど

耳の遠い婆さんから連続で何度も無言電話かかってきて怖かったw
最初イタ電かと思った

778 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/24(日) 17:32:00.03 ID:z4BxueQ4O
それ地獄ババアだよ
聞こえないと思って失礼な発言をすると、無惨に引き裂かれ地獄に突き落とされる
ものすごい地獄耳

779 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 17:45:22.75 ID:QhEMlfOO0
つーか誤字くらい脳内で変換して読めばよいが
内容がしょうもない

780 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 19:16:23.11 ID:7X771kHC0
大地震の予言とか2chの遊びでやるには不謹慎だし
そもそもどうせ当たらないんだけどな

781 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 19:17:45.53 ID:7X771kHC0
スマン>>780は誤爆


782 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 19:27:56.10 ID:6Ipc7FmYO
>>773のいう「癌になる毒」ってどんなんなんだろうか。

783 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 19:31:55.37 ID:r/uUdcf5O
即死系じゃないし鉛とか水銀とかじゃね

784 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 19:43:57.97 ID:qeXb3gGO0
>>783
そんな検出しやすいもん使ったとしたら相当の間抜けだな

785 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/24(日) 20:08:57.30 ID:z4BxueQ4O
まあ面白くも怖くもない作り話っすね

786 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 20:16:30.70 ID:rtVkEYgy0
実際に体験したマジで腰ぬけた話します。

肝試し番組見てその気になり、俺も行ってみたいと思ったのでグーグル先生に質問したら、
近所で『心霊スポット』と言われている公園があったのでGWに行ってみました。
どうせやるなら雰囲気MAXでやりたかったので、丑三つ時に合わせて某公園に行きました。

人気は全く無く時間も時間だったので、かなりビクビクしながら、曰く付きと言われている場所を探しつつ一周していました。
そして、ちょうど曰く付きの場所近くに差し掛かったとき、生い茂った草むらの方から
しわがれたたどたどしい男性の声で、

「コッチ・・・コッチヨ・・・ネエ・・・」

と、黒い塊が蠢いて囁き声が聞こえてきました。
洒落怖スレとかで色々な話を知っている分、余計に想像力を掻き立てられたせいもあり、
一瞬腰が抜けかけたのですが、

「ふぁえっ!」

とか情けない変な声を上げつつも、ダッシュして逃げ出しました。
すると、ガサガサッと黒塊が草むらから出てきたらしく、物凄いスピードで追いかけてきました。
一瞬だけ相手との距離を測る意味でも振り向いたんですが、ソイツは人間のようにも見えたのですが、足が3本ありました。

(1/2)

787 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 20:17:25.96 ID:rtVkEYgy0
ちょっと前に本怖か何かの動画で見た、山の神みたいなのを想像して余計パニクってしまったせいで、
足をもつらせてしまい転んでしまいました。
ソイツがどんどん追い付いて来て、腕をガッと掴まれました。
もう俺は半泣き状態で、それでも逃げようと足をバタつかせました。
するとソイツが、

「HEY!ナゼニゲルノ?ヤクソクシタデショ?」

と、悲しそうな声で話しかけるんです。
目を開けてよくよく見ると、なんてことはない、ただちょっとナニの大きい、黒めな外人さんが素っ裸で追いかけてきただけでした。

話を聞いたら、この公園は有名なハッテン場らしく、
その日の深夜に、そっち系の掲示板で日本人男性と逢引の約束していたらしいのです。
足が3本に見えたのは、外人さんのご立派な魔羅様でした。

勘違いを説明して帰ろうとしたら、俺の色白ややぽちゃ体型が気に入ったらしく、
強引に誘ってきたので、マジで必死にノンケであることを強調して命からがら帰宅しました。


ホモちょうこわいです。
┌(┌ ^o^)┐ホモォ…

(2/2)

788 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 20:26:19.72 ID:vt7wsGy80
11年前くらいから違う家族と一緒に生活をするという夢を見るようになった
家の間取りや家具などは同じなんだけど父と母はまったくの別人
自分はその違う家族と普通に暮らしていていつも朝起きてはっとなる
それまでは不思議だなと思いながらもちゃんと現実と夢の区別がついていたのに
つい4年ほど前から現実の父母の顔が夢の父母の顔に近づいているのだ
最初は気のせいかと思っていたけどだんだん髪型や輪郭、目の形も変わってきている
性格も違うし私の呼び方もいつのまにか変わっている
友人に話してもどうせ信じてもらえないだろうし父と母に聞くことなんてできない
最近では夢と現実が混同するような病気にかかってしまったのかなーと思っている

789 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/24(日) 21:00:26.79 ID:z4BxueQ4O
つーか、あんたらスレタイ読めます?
他の人が読んで怖いかどうか客観的に考えてから投稿してくれよ
あんまり怖くない話書くスレはいくらでもあるんだからよ

790 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 22:19:00.23 ID:J/4zoIkt0
>>789
お前がいうな

791 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 22:21:26.36 ID:XqiDlsLZ0
♪ まいごの まいごの こねこちゃん あなたのおうちはどこですか?

  カエルに 聞いても わからない ナマズに 聞いても わからない 
 
  にゃんにゃん にゃにゃん にゃんにゃん にゃにゃん 泣いーて ばかりいる こねこちゃん


792 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 22:29:07.92 ID:VEmTaJvG0
>>790
構っちゃダメだよ
呪われる

793 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 22:55:30.77 ID:0BEkpGgm0
大岡さんとか全レスさんがいなくなってからの方が酷くなってないかい?

794 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 23:33:57.45 ID:/YIyBQcC0
俺のポェム・・・聴いてくれ

Get down!!!

俺の瞳に映るのはいつも幻

ロクでもネェ世界へようこそウェルカム

刹那る瞬間 迸るガラスのナイフ

弾け飛ぶこの時に俺は生きている

たかだか瞬きにすらないこの時を

黄昏のようにアヤフヤで

影ほどに暗いテメエに

手を差し伸べて

795 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 02:34:10.07 ID:JSmXSiAS0
素晴らしい
感動した

796 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 03:48:51.68 ID:6qT7Cbwu0
>>794

>俺のポェム・・・聴いてくれ
エだけちっちゃいですね

>俺の瞳に映るのはいつも幻
病院に行ったほうがいいんじゃ…

>ロクでもネェ世界へようこそウェルカム
ロクでもネェなら行きたくないです

>刹那る瞬間 迸るガラスのナイフ
ナイフは危ナイフですね

>弾け飛ぶこの時に俺は生きている
いつも死んでるのですか

>黄昏のようにアヤフヤで
アヤフヤなのはいけませんねぇ

>影ほどに暗いテメエに
黒人さんのことですか

>手を差し伸べて
その後はどうしたのでしょう


797 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 04:39:26.93 ID:Cowj9rDW0
みんな一体どうしたというの

798 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 04:48:42.99 ID:MlrE40Xp0
洒落にならないほど怖くもないしカスみたいなレスばかりなのが怖いスレです

799 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 07:32:54.67 ID:ahQA448I0

洒落怖かはわからんが今思い出した事きいてくれ。幽霊とかそういう類の物はでないけど・・
俺が小学校低学年の頃おばあちゃんに聞いた話

おばあちゃんが5、6歳だったころ、ちょうど終戦したあたりかな
おばあちゃん家の隣の家に同い年の女の子がすんでて、その子(あやちゃんかなんかそんな名前)の家の広い庭で真っ白なかわいいヤギを飼ってた
かわいいヤギを毎日世話してとてもかわいがっていたあやちゃん。おばあちゃんとあやちゃんとヤギの二人と一匹で毎日夕方まであちゃんの庭であそんでた

でも、終戦直後で食糧難だった
あやちゃんの両親がヤギをシメて晩御飯に出した
あやちゃんはおいしいおいしいっていいながら夢中で食べた
次の日庭に出てあやちゃんはヤギがいないのに気付いて
名前を叫びながらあたりをさがしていた
両親は見るに見かねてあやちゃんに
「昨日のお肉がヤギだよ」と伝える

あやちゃんはとてもショックをうけてその日は部屋からでてこなかった

800 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 07:34:41.85 ID:ahQA448I0
次の日おばあちゃんが外に出てみると、あやちゃんの庭から
「めぇ〜めぇ〜」ってかわいいヤギの声がした


おばあちゃんは両親からヤギを食べたことや、それにショックを受けたあやちゃんの話を昨晩聞いていたため
ヤギの鳴き声を不審に思い、隣の庭を見に行った

すると

あやちゃんが「めぇ〜めぇ〜」って言いながら
四つん這いで庭の草を食べてたんだって

801 :ロザリー ◆clEmatisZQ :2012/06/25(月) 08:28:40.75 ID:kO69qB3GO
「後悔」が凄くこわくて好きです。

802 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 08:33:52.37 ID:HlT8BtP9O
待ち合わせの時間までの暇潰しに、あるファーストフードのポテトを食べていたときのこと
ポテトに紛れて人間の指が入ってたんです
しかも親指から小指まで5本全部あったんです
細くてきれいな女性の指でした
指を触ってみると、驚いたようにササッと中に引っ込んでしまったんです
ポテトを全部食べ終わって容器の底を見てみたんですけど、何もありませんでした
その後、待ち合わせていた女性と落ち合い手を繋ぐと右手が油まみれなんですよ
それに明らかにマック臭もするんです
それで「マック食べた?」と聞いてみても「食べてないよ」と答えるんです

803 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 08:38:32.98 ID:9fnKaMptP
もうダメや
ここ

804 :ロザリー ◆clEmatisZQ :2012/06/25(月) 08:38:33.49 ID:kO69qB3GO
全然死ぬほどこわくありませんわ

805 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 09:11:47.75 ID:KLm2EjPx0
もうこのスレから去るわ
みんながんばれよ
じゃあな

806 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 09:23:48.34 ID:SSVxvFKf0
>>802
創話にも程がある。

807 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 09:24:35.83 ID:IKMpoSDt0
何も怖くないしたまにvipに立つオカルト系スレのほうが怖いしな。
俺もそろそろ潮時だと思ってた。

俺も自分の体験いくつか投下してそれなりに怖いとか言われたり、失敗だったりしたが…
ここまでクソみたいなレベルの話は投下してこなかったつもりだわ。
現行スレが一番最低だわ。

808 :性戦士たんぽん:2012/06/25(月) 10:17:00.68 ID:5BrmC/ZJO
あれわ三年前の出来事
バイト中何時もの様に社員を叱り付けたら社員は相変わらず無視、他のバイト連中も何故か漏れと目を合わそうとしないなう!
何故かその日にもう来なくて良いと言われて納得の行かぬままバイトをして、何十万の荷物を何時もとおりにダメにしたら何故か警察が来て連行された…
何十万の荷物をダメにしたのも何時もと変わらぬ日常だったのに、漏れの職場に何が起きたのか?

809 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 10:22:55.87 ID:eXHBucJs0
>>807
その自分が体験した"怖い話"がもし実在するなら、
ぜひ見たいから、その話どこにあるか教えてくれないか?


810 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 10:27:29.27 ID:9fnKaMptP
>>807
教えて教えて

811 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 10:35:32.23 ID:eXHBucJs0
>>807
「ここまでクソみたいなレベルの話は投下してこなかったつもり」
かどうか知りたいから、投稿作品全部ね。

812 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 10:49:31.47 ID:9D5fDGxz0
言いたくなる気持ちもわからんでもないが
>>807
話どれ?

813 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 11:16:20.84 ID:nXa0SSDn0
長文で申し訳無い
怖い話じゃなくて、相談事です。
昔から心霊体験をする事が多かったので
在る時、知り合いになったお坊さんに相談したら
身代わり不動明王をいただいた。それ以降、
確実に見る事は無くなったが、気配や金縛りは在る
まあ、見えなくなっただけ日常は無茶苦茶楽になったし
無視し易くなった(無視しないと付いて来るから)。
ただ、その代わりに急に神社やお寺に行きたくなったり、
道に迷って出た所が神社や寺だったりする。
行きたくなる神社やお寺は何故か頭に浮かんで来て
「何々県の何々神社に行かないと…」と言った感じ
その神社や寺に行ってお参りすると大概その後何かが起る
で良く判らないながら解決する。(大概自分とは関係無い事)
そんな事が続くので、「何らかの力に頼まれているのかな?」と思い
金と時間がかかるが余程の事が無いと浮かんだ神社や寺に行く事にしている。
今から約半年前にあるパワースポットが書かれた本を買った。


814 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 11:17:29.60 ID:JjeQEEaw0
>怖い話じゃなくて、相談事です。
おk、ここじゃないどこかへ失せろ

815 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 11:17:47.69 ID:nXa0SSDn0
続き
内容を見ていると「龍」と言う言葉が頭に浮かんだ、
昨年も志賀海神社に行けと言われた来たしたので、
その絡みかと思ったので、取敢えず今住んでいる所の近くにある
龍王山神社と言う所に行こうとしたが、元宮が山頂に在る為
3回トライしたが3回とも駄目で困っていると、
「箱根…」「宮古島…女神…」と言うのが頭に浮かんだ、
で「箱根」で調べて見ると九頭龍神社と言うのがあったので
今からやはり半年弱前に行こうとしかた、何故か事故に因る渋滞や休みの関係が
上手くいかずに行けなかった。
で如何にか今月10日に行く事が出来、本宮新宮共に伺った。
その折に「(自己紹介をした後に)何か御用でしょうか?私が出来る範疇ならばお手伝いしますが…」
お祈りをして、御守りを買った(新宮で購入し、本宮では宮前に置いてお祈りした)


816 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 11:18:49.36 ID:nXa0SSDn0
続き
此処からが本題、
家に帰ったその晩、思いっきり金縛りに合った、通常の金縛りは無音かチャントした音が聞こえるが、
この時は丸でラジオのノイズの様な音が響いていた。初めてなのでドギマギしたが
金縛りを解くすべを教えて貰っていたので、一心に解き解けた所で直ぐに起きて
魔除けの御守り(大概寄せ付けないのが1つある)を枕元に置いて寝た。
翌日も似たような事になったので、又、御守りを置いて寝たが、如何も九頭龍神社の
御守りが怪しい気がしたので、自宅から会社に持って来て置いている。
それから以後は何とも無いのでやはり…、しかし、御守りに付くものだろうか?
それと宮古島に関してだが、会社に来ているアルバイトが宮古島出身なので
漲水御嶽(女性の神様らしい)の事を聞くと、御嶽は霊感がある人は行くべきじゃないですよ。
「本来、人はあまり立ち入るべきじゃない」と言われた。
因みに私が感じる人と言うのはほとんどの人が知らないので、何で言われたか判らない。


817 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 11:21:13.42 ID:nXa0SSDn0
相談内容を整理すると
@このお守りは如何するべきか?
A宮古島には行くべきでないか?
B何かに化かされているのか?

宜しくお願いします。

818 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 11:40:58.01 ID:CiGBQ5D5O
すいません、投下してもよろしいですか?
非常に長く、皆さんからしたら大した話ではないかもしれませんが一応体験談です。


819 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 11:49:42.01 ID:sjxrXnSJO
>>818どうぞ〜

820 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 12:07:20.15 ID:CiGBQ5D5O
ありがとうございます。
拙い文ですがよければお付き合い下さい。

2ヶ月程前の話です。

僕は小中高と友達一人すらいない淋しい学生生活を送っていました。

そんな僕でしたが大学も決まり、流石に「このままじゃいけない」と思いどうにか自分を変えようと大学でサークルに入りました。

僕が入ったのは心霊研究のサークルで元々そういったオカルト的な事が好きだったのもあり軽い気持ちで入りましたが実際にサークル活動等は無いに等しく、ただ飲み食いしながら喋るといった内容の物でした。

そんな事に全く慣れの無い僕ですが、サークル内でいつも皆の中心になってるS君が僕を気にかけてくれ、いつも僕に話かけ、周りとも馴染ませようとしてくれたお陰で何とか上手くやっていけていました。



821 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 12:09:58.72 ID:CiGBQ5D5O
少しずつ周りにも慣れ始め、色んな人達とも話せるようになった位の事でした。
S君が皆にこんな提案を出したんです。
「たまにはちゃんとしたサークル活動をしようか」

皆最初は戸惑っていましたが人望の厚いS君の発言という事もあり、殆どの人達がその提案に賛成しました。

そうなってからはとんとん拍子に話は決まり週末にS君の家で飲み食いした後に近くの廃墟になった病院に肝試しという事になったのです。

そして週末になりS君の家に集まり飲み食いしながら(アルコールではありません)肝試し前という事で一人ずつ怖い話をして気分を盛り上げてから行こうとなり一人一人怖い話をしていきした。
僕の順番が来て親戚の隆史さん(母方の弟)から教えてもらった怖い話を話し、皆から一番怖かったという評価を貰いました。

皆見直したような感じで前以上に周りとの間も縮まったと思い、嬉々としながら肝試しに向かいました。


822 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 12:11:51.35 ID:CiGBQ5D5O
肝試しに行ったメンバーは9人で4、5の2グループを作り廃墟に入りました。

僕のグループはS君とO君とMさん(女性)と僕の4人です。
先に先発組が一通り回って戻った後に後発組が中を回る事になっていました。

先発組が帰ってきて「怖かった」「かなり薄気味悪い」等の感想を聞き、緊張しながらも僕達後発組は廃墟の中へ入りました。
S君とO君は慣れた感じで淡々と中を歩いていましたが、Mさんと僕は横並びになりMさんは僕の裾を掴みながら二人でビクビクしながら進んでいました。

結構入り込んだ時でした、いきなりカカッという音が鳴った後S君が僕の方に来てこう耳打ちしました。
「一緒にトイレに行かない?」

S君も流石に一人だったら怖いのかな?と思い僕とS君は二人に「後で追い付く」と伝え、二人と分かれました。



823 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 12:14:21.21 ID:CiGBQ5D5O
S君は一人でどんどん進み地下室がある所で「この中が丁度いいよ、見られないし」と言いながら地下室の階段を降りて行きました。
僕は地下室という事で怖さがありましたが一人残される方が怖くなり、S君の後を追って地下室へ降りて行きました。

地下室に入り中を懐中電灯で照らしました、ですが…S君がいない…
そう思った瞬間でした「ギィギ」と鈍い音を立て地下室のドアが閉まり鍵の閉まる音が背後から聞こえてきました。

何が起こったか分からず少し放心状態になった後、すぐにドアに駆け寄りドンドンとドアを叩きながらS君を呼びました、するとドアの向こうから小さな音で「カカッ」と音が鳴った後に階段を上って行く足音を聞きました。
暗闇の中S君の足音が離れて行く音を聞きながら恐怖で頭が埋め尽くされました。



824 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 12:16:36.51 ID:CiGBQ5D5O
そこからの記憶は余り残ってはいません、半狂乱になりながら必死でS君の名前を叫びながらドアを叩き続けた事、2日後に助け出された時の事位しか記憶にありませんでした。

助け出してくれたのはO君でした。

閉じ込められたのは2日間だけでしたが消耗が激しかったらしく、右手首にヒビが入っていた為に1週間程入院する事になりました。

僕が無事退院した次の日に自宅にO君とMさんが来てくれ、会った瞬間に謝罪をしてくれました。
そして事の詳細を教えてくれました。



825 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 12:22:41.80 ID:CiGBQ5D5O
(ここからは廃墟での事です)

二人が先に進んでいるとS君一人だけが戻ってきて僕の事を聞くと「気分が悪くなったみたいだから先発グループに言って先に帰らせてやった」と聞いたらしいのでした。
二人は心配しましたが先発グループの車が無かった為、先に帰った事に対して疑ったりは無かったみたいで、月曜に会えるだろうと考えていたようです。

ですが月曜になっても大学に僕の姿は無く、僕から月曜も来ると聞いていたMさんは心配になり先発グループの人に体調がそんなに悪そうだったかを聞いたようです。
すると「H(僕の事です)の体調が悪くなったから少し休ませるから長くなりそうだ、だから先に帰っていいとS君から聞いた」と聞き、S君にその事を聞いた所「知らないよ」と白を切ったそうでした。

明らかにおかしいと思ったMさんがO君に話しO君がS君に問いただした所、廃墟に閉じ込め置き去りにした事が分かりMさんとO君二人で廃墟の中を探し地下室で僕を見つけたようでした。



826 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 12:27:33.54 ID:CiGBQ5D5O
O君は次の日大学でヘラヘラ笑いながら話してるS君を見つけあまりにもムカつき殴り付け「お前頭おかしいのか?あいつを殺す気だったんか!?」と怒鳴りつけるとS君はニヤニヤしながらこう言ったそうです。
「あいつさ最近調子に乗り過ぎね、根暗でキモい奴だったから話しかけてやったっていうのにさ、しまいにはMさんにも馴れ馴れしい、死んでも構わんでしょあんな奴」と言い放ったと聞きました。

話を聞き終わり、正直怒りとかより先に恐怖でブルッとなりました。

そんな人間がいる事、そんな人間と今まで何も知らずに仲良くしようとしてた事を考えると怖くてたまりませんでした…


827 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 12:29:28.23 ID:CiGBQ5D5O
O君は「警察に届けでるか?」と聞いてくれましたが、もし仕返しが来たらと思うと関わりたくないという気持ち方が強く届けでるのは止める事にしました。

その後はO君Mさん二人で周りに今回の事を伝えもらい何事も無く、周りに伝わった事で今までS君の周りにいた人達も本性を知るS君の周りには誰一人寄り付かなくなり、いつの間にか大学からもいなくなっていました。


話はまだ終わりではないのですが、区切りと現在進行形?という事もありますので良かったら書かせて頂きたく思います。
駄文長文で本当に申し訳ありません、読んで頂いた皆様本当にありがとうございます。



828 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/25(月) 12:34:34.87 ID:HlT8BtP9O
>>802つづき
そのあと少しデートしてたら急にマック行きたいって言い出して、さっきも食べたけどまあいいか、と思ってマック食べたことは内緒にしてまたマックに行きました
楽しくおしゃべりしながら食べてたんですけど、彼女がポテトを食べようとしたその時
「ヒッ!」
短い悲鳴をあげると、彼女はポテトから手を引っ込めたんです
「ポテトの中から誰か触った!!」

829 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 12:41:45.32 ID:rX/txNOR0
警察に届けない心理がわからん。

830 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 12:44:11.61 ID:C9h9daod0
449 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2012/06/25(月) 09:43:06.28 ID:fxSsdgee0 [2/2]
ひとつ屋根の下、奇声が響き渡る家。物を壊す音、ドアをバン!と叩き付ける音。
騒音のする家。わめき散らす女の巣食う家。昼夜逆転の女が深夜2時にわめき散らす家。
皇太子様は元々お酒好きでしたけれど、それでも今程ではなかった。
お酒に逃げるようになったのも、あの女のせい。


831 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 12:48:08.40 ID:7iB/X7lS0
閉じ込められた話普通に怖いな。実際被害にあうと警察に届けて仕返しされるのが怖いっていうのもわかる。

Sはなんかとりつかれてたんじゃね?

832 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 12:50:40.73 ID:sjxrXnSJO
気に入らないってだけで人を殺そうと思える奴がいるんだね。
コワス

833 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/25(月) 12:51:32.14 ID:HlT8BtP9O
つーか、まとめブログ見ても今とたいして変わりねえんだけど( ^∀^)(笑)

834 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 12:51:36.28 ID:CiGBQ5D5O
>>829さんの言う通り届けでるのが普通だと思います。
ですが相手も未成年ですし、刑に服されても数年で出てきてしまう、その後が怖かったんです。
まともじゃない相手には関わるべきじゃないかなと思ったんです。


835 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 13:44:26.61 ID:sjxrXnSJO
>>834
>>現在進行形?
kwsk

836 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 14:05:48.19 ID:PklX4NI90
>>834
こんなやつ、とっとと通報して精神科にぶちこんでしまえ!
ほおっておいたら、またやるそ!次のターゲットは殺されるかもしれないぞ。

幽霊より頭逝っちゃってる人間のほうがこわいね。

837 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 14:33:27.25 ID:Cowj9rDW0
>>834
不謹慎だが面白かった
親戚の反町さんの怖い話もいつか書いてくれ

838 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 14:53:51.76 ID:9fnKaMptP
>>834
833 あぼーん [NGID] [NGName]なんかより多分、数段上の怖い話だった
また続きも頼む

839 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 16:46:49.11 ID:R8MYnWY+0
Sはマジで頭おかしいな
O君、Mさんがいなかったらと思うと・・・

続き、楽しみにしてるよ

840 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 17:19:27.95 ID:u7egltu10
>>834
koeeeeeeeeeeeeee

841 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/25(月) 18:19:41.18 ID:HlT8BtP9O
>>827
長くて読む気しねーから、三行頼む( ^∀^)(笑)

842 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 18:24:59.69 ID:CiGBQ5D5O
すみません、遅くなりました。

現在進行形っていうのはその後起こった事に関係しています、最初に結論として話しますが僕も大学を辞めて地元へ帰ってきましたその話も含め、順を追って話させて頂きたいと思います。

まずはS君が大学を辞めるまでの経緯を話させてもらいます。

S君はあの後何事も無かったように普通にしていたと聞いています。
ですがO君、MさんのおかげもあってS君の悪評はすぐに広がり、あっという間に孤立したらしいです。(僕はS君を怖がっていた為大学は休んでいました)

S君の高校からはあまりこの大学には人は来ていなかったようでしたが、S君の悪評が広がったのに便乗するかのように高校時代の悪評も一緒に広がったと聞きました。
(自分の彼女を後輩に輪姦させていたとか結構ありました)

悪評が広がり一週間も経たない内にS君は辞めたようです。


843 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 18:26:41.77 ID:CiGBQ5D5O
S君が辞めたと聞いてそれから僕は大学に復学しました。
僕はというと手首にキブスがあるのと、暗闇が怖くなった以外は体に問題は無く、大学でも周りから心配の言葉等をかけてもらい、僕は前以上に周りと仲良く接する事が出来るようになったと思います。

その後もO君とMさん共に仲良くさせてもらい、二人の共通の友人のN君とも仲良くさせてもらい、よく4人でいたと思います。
N君は近くのアパートで一人暮らしをしていて寮にいた僕はよく3人でN君の家にお邪魔していました。

そしてある日、O君とMさんが嬉しい報告をしてきました、2人が付き合い出したという報告でした。
恩人の2人が付き合い出し、とても嬉しかった事を覚えています。
(N君はリア充は氏ねと茶化していました)



844 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 18:28:44.77 ID:CiGBQ5D5O
4人でお祝いし、本当にその時が一番楽しかった時だと思います。

ですが、事はその2日後に起きました…
Mさんがバイト終わりに一人で帰っている途中にレイプされました…

相手はホッケーマスク?を被っていて顔は確認出来なかったと言っていました。
警察に届けようと話しましたが話が広がる事を嫌がったMさんが拒否し、警察には届けませんでした。

ですがO君の怒りは収まる筈など無く「警察に言わないなら俺が見つけて殺す」と言っていて、もちろん捜すのを僕とN君も協力しましたが何もわからない状況では何も見つける事など出来ませんでした。


845 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 18:34:27.34 ID:CiGBQ5D5O
レイプ犯も見つからずに途方に暮れる中、また事は起きました。
O君がひき逃げに遭ったんです…

命に別状は無かったのですが足を骨折し、左腕の骨に不全骨折(亀裂骨折の事だと聞きました)があり、足は後遺症が残るかもしれないとの事でした。

ひき逃げに使われた車は次の日には見つかりました、車の持ち主は…S君でした…

流石に今回は警察が動いていましたが車は河川敷に放置してあったらしく本人はまだ見つかっていないとの事です。

僕の周りが狙われたなら次はN君が標的になるかもしれない、そして最後には自分の番だと…

僕はMさんO君N君に感謝と謝罪を告げ、大学を辞め地元に逃げ帰ってきました。

S君が捕まったかどうかはわかりません、もしかしたら捕まったのかもしれません。
でも、もしかしたら僕の近くにいるかもしれません…

以上で僕の話は終わりです。
前の話から合わせ、非常に長文駄文で見苦しい文章だと思います、それでも見て頂いてくれた皆様本当にありがとうございました。


846 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 18:48:23.67 ID:TJhmkTad0
因果応報は、全ての人間に適用される
必ず、報いは受けることになる
逃れるすべはない!
慰めにならんけど、気をシッカリな

847 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/25(月) 18:48:44.69 ID:HlT8BtP9O
なげーよ( ^∀^)(笑)
ロングロングアゴー( ^∀^)(笑)

848 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 18:53:09.03 ID:ZMxloWho0
726 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2012/06/24(日) 14:42:54.50 ID:KH5eT6cX0
コトトメさんの予言は当たるだろうな。
坎為水。何もかも飲み込む不吉な濁流。
本来、と言うか常識的に判断して、スレタイ夫人が皇后陛下になられる可能性は、
百億に一も無いはず。


849 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 18:56:41.86 ID:ZMxloWho0
728 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2012/06/24(日) 17:17:09.24 ID:aZn9N0q80
>>726
こととめさんか・・・確かおでんかの誕生日に頃されたんだよね
あの事件にもkやら偽札やら絡んでるとか
怖いなあ・・・


850 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 19:00:14.29 ID:ZMxloWho0
皇太子妃の周辺でヤフオクで売られたと推測される物品
http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/%A5%C8%A5%D7%A5%AB%A5%D7%B5%DC%C5%C2


851 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 19:09:45.76 ID:CiGBQ5D5O
>>846さんありがとうございます。
励みになります。

852 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/25(月) 19:12:15.26 ID:DNt3W1Zk0
オカルト的で荒唐無稽で理不尽な怖い話を知りたいですよ!?♪。

853 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 19:15:22.45 ID:crzeqKrp0
しかし・・・

854 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 19:25:39.27 ID:KLm2EjPx0
彼らは来た

855 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 20:01:54.17 ID:jw176NPf0
たしかに禁じられていたことをやってしまって祟られるというのは
蜂をかまって刺されるようなもので、当たり前と言えば当たり前なんだよな
自分の知らないところで偶然にスイッチを踏んでしまい
理不尽としか見えない形で不幸に落ちていくのが一つの怖さのパターンだろ

856 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/25(月) 20:43:56.35 ID:HlT8BtP9O
僕にもそんな体験あります
絶対に入ってはいけないと言われた場所に入って、本当にひどいことになりました
その話を書きます

857 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/25(月) 20:55:51.09 ID:HlT8BtP9O
つーか、書き始めたらすごく長くなりそうなんで、この話はまたの機会にします

858 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 21:13:11.19 ID:NYY0WY6b0
>>845
S君キチ外すぎだろ
もしかしてサイコパスなのかな?

859 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/25(月) 21:21:35.52 ID:HlT8BtP9O
実話
中学の時の謎の転校生の話
彼は前髪で片目を隠し、まるでゲゲゲの鬼太郎のような髪型でした
でもなぜかあだ名は鬼太郎ではなく、キダタローになったんです
誰が言い出したかはまったくの謎なんです

860 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 21:25:12.75 ID:KLm2EjPx0
台湾で3月中旬、31歳の女性が恋愛を苦に自殺を試み、
インターネット交流サイト「フエイスブック」でその過程を約1時間にわたって「実況中継」したところ、
様子を“見て”いた9人のうち誰も警察や救急に通報せず、女性が死に至る事件が起きた。

台北市近郊の新北市に住むサービス業の女性(31)が17日深夜から18日未明にかけ、自室で木炭を燃やして自殺した。
18日は女性の誕生日だった。

女性は3年前に知り合い昨年5月から交際を始めた宅配便の運転手男性(36)と同棲(どうせい)し、結婚するつもりでいた。
だが、この男性が度々家を不在にするため、昔の恋人との関係を続けていると疑い、
さらに、自分の給与から男性の実家へ仕送りすることにも悩みを抱えていた。

「実況中継」の様子はこうだ。
誕生日前日に男性が帰ってこないと分かった女性は17日午後11時46分、
フエイスブックのサイトに、木炭の入ったバーベキュー用コンロの写真を掲載し、こう書き込んだ。
「今日は私の誕生日。カレは帰ってこない。まただよ。バイバイ、私を愛した人と私が愛した人。こんな世界はもうたくさん」。

その後、サイト上の「友達」から「次(の恋)はもっと良いはず」などと書き込みがあり、やり取りを続けるが18日零時22分、
火のついた木炭の写真を掲載。異変に気づいた一部の「友達」が、直接会おうとするなど説得の書き込みを始めた。
だが、女性は同34分、煙が充満した写真を掲載。「もう手遅れ。もう死ぬのに、まだFB(フエイスブック)が必要なのね。FB中毒だわ。ハハ」。
そして同53分に「煙たくて目に涙。もう返事しないで」と書き込んだのが最期の言葉になった。
女性のフェイスブックには、164人の「友達」が登録。67分間の「中継」中、9人が書き込みをし、7人が自殺を止めようとしたが、通報した人はいなかった。
さらに、12人が「いいね!」ボタンを押していた。

女性の携帯電話には17日午後9時以降、何度も男性に電話をかけた記録が残っていた。

――いろんな意味で怖いわw
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/556626/



861 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 21:29:53.28 ID:FmxYsgdq0
つかそれがネットだろ

862 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 21:40:56.86 ID:rX/txNOR0
本当の友達は繋がってなかったんだね。

863 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 21:41:36.38 ID:KLm2EjPx0
あっ、↑こういう奴が怖いw

864 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 21:43:21.56 ID:KLm2EjPx0
ごめん、>>861が怖い
このドライさが気持ち悪い

865 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 21:52:40.23 ID:PwNVJXdD0
Sは幽霊に操られていた可能性もあるな

866 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/25(月) 21:54:43.08 ID:HlT8BtP9O
正味の話、現代社会の闇っすね

867 :1/3:2012/06/25(月) 21:56:57.30 ID:hKs2XO+00
お化けとかではないんだけど、数年前に俺が体験した洒落にならないほど怖い話。

俺の家には畑があって、そこで色んな作物を栽培してる。
その中に、俺が丹精込めて作った大根があった。
しかし、その俺の大根だけを付け狙うがごとく、畑を荒らすヤツが現れた。
そいつはイノシシである。

かなり巨大で、遠目に見てもオッコトヌシ量産型を軽量化したぐらいの巨大さ。
イノシシ除けを作っても、それにすら動じない強靱な精神力。
もはや、それはイノシシにあってイノシシにあらず、イノシシの王者と呼ぶに相応しいイノシシだった。

ある夜、やはり俺の畑を荒らしながらブヒーブヒーとヤツの鳴き声が聞こえてきた。
俺は考えた、このまま大根が食われるのを、ただ見ていることはできない。
そこで、俺はある作戦を思いついた。

それは、「イノシシにドロップキックしてやろう」というものだった。

868 :2/3:2012/06/25(月) 21:58:30.11 ID:hKs2XO+00
暗闇に紛れて、数匹のイノシシがひしめく畑に出た俺は、音を立てないように注意しながら、ヤツらに近づいて行く。
慌てず騒がず、しかし軽く小走り。
あの時の走行フォームは、おそらく二度と真似できないだろう。
なぜ、そう言い切れるのかと言うと、俺はその時、パーフェクトだったからだ。

他のイノシシは俺の完璧な接近に気づき逃げ出すのに、その巨大なヤツだけは堂々と大根をむさぼり続けている。
さすがはオッコトヌシ改、敵ながら威風堂々とした後ろ姿に乾杯だ。
じりじりと近づいて行くが、イノシシはまるで動じない。
しかし、俺の殺気はヤツに届いているはず、ここで気を抜いたらやられてしまう。それも瞬く間にだ。

十分に近づき、助走を付けて地面を蹴る。
体が万有引力の法則に逆らって浮き上がるのを感じると同時に、その両足にバフッという確かな手応え。

「プギィ!!」

イノシシの口から絞り出されるような鳴き声を聞きながら、俺は顔面から地面に着地していた。
ミッションコンプリート。
着地には、やや失敗したものの、俺はイノシシにドロップキックを食らわせることに成功した達成感に浸っていた。

しかし、ここからが、壮絶な体験の幕開けだったのである。

869 :3/3:2012/06/25(月) 22:00:05.38 ID:hKs2XO+00
イノシシは多少よろめいたものの、何とか踏みとどまる。
さすがはイノシシキャンセラー、渾身のドロップキックもあまり効果的ではなかったようだ。

立ち上がると、目の前にはオッコトヌシ廉価版。
廉価版と言っても「ちょっと小さなバイクですよ」と言えば「ああ、なるほどユニークですね」と返されるほどの巨体。
そいつが、「プギィ!」と鳴きながら、突進してくる様を想像していただきたい。

俺は逃げた、それも泣きながらだ。
畑の周りを何周も逃げ回り、林に入って、イノシシの猪突猛進を利用して追跡からかいくぐろうとするも、
ヤツは華麗なステップで木々を軽やかに避けて、俺を亡き者にせんと追いかけてくる。
体中には小枝で切り傷だらけ、全身のありとあらゆるすべての穴から色んな汁が出そうだった。

その後、木の上に普段なら考えられないような動きで登った俺が解放されたのは、明け方近くになってから。
あんな体験はもう二度とごめんだ。
みんなもイノシシを撃退しようなどと思ってはいけない。

野生のあいつらはパーフェクトだった。

この恐怖、みんなに伝わるだろうか・・・

870 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/25(月) 22:07:49.54 ID:HlT8BtP9O
>>869
アホ?
ナイフで刺せばよかったじゃん

871 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 22:19:03.51 ID:2BuL+/f9O
やめて下さい(笑)マジ笑いました(*_*)
あほ(笑)ナイフで攻撃しましょう。


872 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 22:20:36.57 ID:9fnKaMptP
電柵で囲うくらいしないとイノシンは防げないよ

873 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/25(月) 22:23:32.81 ID:HlT8BtP9O
大根に毒を塗ったら?

874 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 22:30:25.78 ID:hKs2XO+00
毒とかナイフとか物騒すぎるでしょう・・・
せめてドロップキックぐらいにしとかないと、大群で押し寄せるぞ。
山にいるイノシシと言うイノシシが。
えらいことになるぞ。
ちなみに電柵は俺が感電したからやめた。

875 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 23:12:33.20 ID:ELx2bpgV0
しょうもない話なんだけど個人的に怖いから聞いてくれますか?

876 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 23:21:36.36 ID:KLm2EjPx0
自分では怖いけど、客観的に見るとしょうもないんですね?
では結構です

877 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 23:25:15.43 ID:nqcswkBI0
ほんのりと怖い話スレ その85
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1338006880/
何でもいいから怖い話を集めてみない?
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1329659092/
わざわざハードルが高いところで書くこともあるまいて

878 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 23:33:03.02 ID:AFS4/+L4O
>>808
>あれわ三年前の出来事

あれわ・・・?・・・お前も小兵二かよ・・・

879 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 23:36:50.77 ID:ELx2bpgV0
>>876
>>877
そうですね。
ほんのりの方行ってきます!ありがとうございます!

880 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 23:44:19.70 ID:AFS4/+L4O
>>867-869
猪の怖さが伝わって来てとても良かったです 無事?で何よりでした 文章の書き方が上手くて読みやすいし、また何か書いて欲しいです

881 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 00:32:11.36 ID:jvKTCK7xO
これは友達から聞いた話です
両親は共働きでおばあちゃんっ子だった彼
彼が中学生になる頃、おばあちゃんは病気になり病院に入院することになりました
彼は学校が終わると毎日おばあちゃんに会いに病院に行っていました
彼が高校生になるとおばあちゃんの病気は悪化して、病院で寝たきりの生活になりました
毎日おばあちゃんに会いに行くのは欠かしませんでした
それから高校を卒業した彼は、地元を離れ東京の大学に進学することになりました
春休みや夏休みもバイトやサークルで、おばあちゃんに会いに行くことはなくなりました
そしておばあちゃんは亡くなってしまいました
それから数年後、実家に帰った彼はおばあちゃんにお線香をあげようとしました
お仏壇の扉を開くと、本当は位牌や何かが置いてあるはずの場所に、ものすごくニコニコしたおばあちゃんの顔が
そしておばあちゃんは満面の笑みで言いました
「お前を殺す」

882 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 00:43:57.93 ID:uPDTAGmL0
なにこれ
そのまんまの意味でいいの?

883 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 01:13:16.82 ID:a/maE7YN0
夢の中で母親に銃で撃たれて目が覚める。夢の中で母親の喚き声に恐怖で目が覚める。現実で母親が寝ながら悲鳴あげてる。 

884 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 05:20:30.14 ID:hgoYoweK0
文章の量とか書き方でなんとなく解るようになってきた
これは読む価値がない作品だって

885 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 06:02:05.85 ID:b80ZCyUB0
>>869
鞭を買いなさい。


886 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 08:47:51.49 ID:7fE4ZDILO
昨日閉じ込められた話を書き込んだ者です。

隆史さん(叔父さん)の話を聞きたいとの書き込みもあったので書かせて頂きたいと思います駄文ですがお付き合い頂けたら嬉しいです。

僕の母方の実家は山に囲まれたような凄い田舎の村なんですが、その山で猟をしていた曾お祖父さんの話になります。



887 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 08:49:38.76 ID:7fE4ZDILO
僕の曾お祖父さんが若かった頃、よく山に入った子供が神隠しにあうといった事件が度々起こっていたらしいんです。

山狩り等も頻繁に行われ懸命に捜索するのですが、いつも血の跡だけしか見つからず、大体は山にいる熊の仕業にされていたようです。

その日もいつものように自宅で夕食を食べていると猟師仲間が「近所の子の姿がない、捜すのを手伝ってもらいたい」と言われ「また熊か?」と思いながら猟銃を携え、猟師仲間と一緒に夜の山に入りました。

夜の山を明かりを手に宛てもなく捜し続けましたが子供の姿は見当たらず途方に暮れる中、猟師仲間が「いつも捜してる場所じゃなく他の場所も捜してみよう」と提案しました。


888 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 08:52:13.98 ID:7fE4ZDILO
いつもいなくなるのは子供ばかりで、子供の足で行ける範囲内でしか捜していませんでしたが、今回はその提案通り、少し道の逸れた山肌の所まで行く事にしました。

村の捜索隊から離れ、二人で山肌の所まで行くと、小さな何かが動いているのが見えました。
「子供が見つかったか?」と思い急ぎ足で向かうとそこにいたのは3人の赤ん坊でした、いや後から考えると赤ん坊のような物といった感じの物だったらしいです。

「何故こんな所に赤ん坊が?」と思い、ただ棒立ちで赤ん坊を見つめていると、赤ん坊達は何かに一生懸命しゃぶりついていました。

近付き何を食べているか見てみると、形が人間に思える肉塊を一生懸命食べていたのです。


889 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 09:00:30.96 ID:7fE4ZDILO
それを見て猟師仲間が「ヒッ」と叫び声を上げた瞬間、赤ん坊達は一斉にこっちを見て血がベッタリついた口で嫌な笑顔を浮かべ明らかに赤ん坊が出さないような声でこう言ったらしいのです

「また来た…」

凄い勢いで赤ん坊達は近付いて来て、猟師仲間の足を噛み付いたかと思うと肉を食いちぎり、本当に美味しそうに食べ始めたのです。

あまりの光景に呆然としていた曾お祖父さんですが、猟師仲間の悲鳴で我を取り戻し、赤ん坊達に目掛け猟銃を何発か放ちました。

すると赤ん坊達は物凄い叫び声を張り上げながら逃げて行きました。


890 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 09:02:38.80 ID:7fE4ZDILO
肉塊を確認しようかと思いましたが猟師仲間の傷が深く大量に出血していた為、村の捜索隊の所まで猟師仲間を連れて行き何人か連れて山肌まで引き戻しました。
ですが、赤ん坊の姿はおろか肉塊も無く、ただ血溜まりが出来ていただけでした。

猟師仲間はその時は一命は取り留めましたが、傷が異常な位に化膿し一ヶ月程した後に亡くなったとの事です。

それから山へ子供が入るのを禁止し、猟師達もしばらく猟は控えたそうです。
神隠しの正体は熊ではなく、あの赤ん坊達の仕業と曾お祖父さんは言っていたと話してくれました。


891 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 09:04:07.60 ID:7fE4ZDILO
以上が隆史さんが話してくれた話です。
曾お祖父さん達は山童と言っていたようですが、隆史さんは山ん坊と言っていました(安易なネーミングセンスだと思います)
隆史さんが話してくれた話はまだありますが、殆どが古典的な物ばかり(耳無し芳一や火の玉等)なのでこれで失礼したいと思います。
見て頂いた皆様ありがとうございました。


892 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 11:17:59.05 ID:WIGP9Iff0
>>868
>なぜ、そう言い切れるのかと言うと、俺はその時、パーフェクトだったからだ。
wwwwwごめん。
笑えて笑えて仕方ない。
俺はその時、パーフェクトあはははははww



893 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 13:40:12.30 ID:w1O/ntm40
http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/n/o/n/nonchinokawa/122503.jpg

イノシシってこんくらいのサイズか?


894 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 13:56:25.78 ID:JM8qVWY8P
もののけ姫かと思った。

895 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 14:01:52.92 ID:uPDTAGmL0
>>893
飛び蹴りやナイフではどうにもならんサイズだな。
こんなんがウジャウジャいたら絶望的。
RPGのモンスター並だな。

896 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 14:08:05.08 ID:CnPPGKwe0
>>893
これはバケモンレベルだろwww

897 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 14:21:32.58 ID:hA+XuP3IP
>>893
まさしく、乙事主様じゃぁ
タタリ神じゃ

898 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 14:23:52.38 ID:EuVHRpdW0
ライガーでぐぐるなよ

899 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 14:25:05.83 ID:rEAOERZi0
え、見れないのオレだけ?

900 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 16:51:20.97 ID:XdrC2fsa0
成長ホルモンかなんかか?

901 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 17:29:30.87 ID:pOeymDfU0
>>867
>それは、「イノシシにドロップキックしてやろう」というものだった。
無謀杉禿バロスwwwwwwwwww
くだらねえ怖い話()よりよっぽど楽しめたわwwwwww不本意ながらwwwww

902 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 18:07:30.07 ID:h8WZu38/O
携帯電話の投稿で、ですます調で投下する奴は全員ポエムに思えてきた

903 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 18:09:09.12 ID:IcthF1qB0
これ分かるヤシいる?



その男の人は、いわくつきといわれているアパートの一階に住むことになった。
田舎から都会への引っ越しである。
あらかじめアパートの主から、ここはいわくつきと説明されていたが、
家賃が他の物件よりも、かなり安いのだ。
仕事場に行くにも近いし、別に幽霊なんて信じてないから。
と、このアパートに決めたのだ。
だが、アパートに引っ越してきて、すぐに、妙な目線を感じるようになった。
いつも誰かに見られているような。
10日たった。
正直、目線を感じるのにもなれ、ふつうにすごしていた。
なんってことないや、と彼は軽い気持ちになっていた。
そして、10日から、11日にかわる、深夜11時59分。
寝室に入る前の廊下を誰から歩く音がする。
その足音は、キッチンの方に。
畳の部屋のほうにといろいろな部屋を往復していた。
ドクン、ドクン、ドクン、ドクン。
彼は、『どうせ、心臓の音が聞こえるんだろう』
と勝手に自己判断をして、そのまま寝てしまった。


904 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 22:20:31.70 ID:A6yJl7650
こんなスレあったのか、ちょっと投下させて貰うわ。
実話だからオチや煽りもないけどまあ聞いてくれ。

00年前後だから12年ぐらい前の話。
当時大学生だった俺は、PS2を買った一人暮らしの友人宅に遊びに行ったんだ。
余談だが最初期のでかくて4.5万だかしたやつな、アレはとても買えなかったな。

んで行ったはいいがその友人は直ぐにセブンのバイトで出張って俺は一人ぼっち。
夜の23時ぐらいだったか、一人ではじめの一歩を遊んでたんだが
ちょっと飲み物でも貰うべかとキッチン方向に顔を向けたら遂に見ちまった。

友人宅は小さいアパートで玄関と言うかキッチン上にロフトがあって
そのロフトに何やら黒い物があるのさ。
転落防止で気持ち程度の塀があるんだが、その塀の上に黒い物体。
最初は『あ?なんぞあれ』と気付かなかったが、3秒程度見つめて正体が判った。

905 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 22:21:22.63 ID:A6yJl7650
人間の頭だった。
正確にはおでこから上の頭部分。多分塀の上にあったんじゃなくて塀の向こうに居たんだと思う。
それが何かを認識した時ってマジで動けないのな。
全身鳥肌立ちつつそれを見続けてたら次第に下方向にスーッと消えて行った。
直ぐに元の位置に戻ってテレビのボリュームを上げて友人が帰宅するまではじめの一歩に集中してたわ。

友人が帰ってきて話すべきかかなり迷ったが、そいつは霊の類は信じていないものの怖がりだから
秘めておこうと結局話さなかった。
その後も友人は特に何も言ってこないから退出するまで何事もなかったようだけど。
何度も遊びに行ったが俺がそれを見たのはこの1回だけ。

その物体が未だその場に居るのかは判らんが場所だけは告白しておく。
祖師谷駅から徒歩8分程度、真向かいにコインランドリーがある部屋数6〜8の白くて見た目
オシャレな2階建てアパート。

自覚としては霊感0だったがこれを初めて見てから年に2〜3回それっぽいのを見る様になった。
結構ビビったのではミクロマンとか河童?とかあるけど興味がある様ならまた書くわ。

906 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 22:24:50.42 ID:uPDTAGmL0
>>905
その顔友人に似てた?
てか性別とか、どんな顔だったとかないの?

907 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 22:34:10.61 ID:XjgLVNHu0
本物の幽霊は怒りの表情とか表す感情だけ記憶に残って
細部は覚えられないというよな

908 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 22:35:08.67 ID:A6yJl7650
>>906
書いた通り目から下は塀で隠れてたから顔なんかは判らん
ただ友人は短髪でそいつは印象として見た感じ髪は長めだったと思う
そもそも塀は20cmあるかないか程度だったから子どもならそういう悪戯が可能かもしれんが
大人には絶対無理

909 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 22:38:17.53 ID:M1MG8I4T0
怖くはないな

910 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 22:42:08.68 ID:uPDTAGmL0
>>908
いや、俺が思ったのは友人のイタズラ説じゃなくて、友人の生霊説。
PS2が気になって本人も知らない間に飛ばしていたという。
まぁ、妄想だから、ごめんね。

911 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 23:23:38.48 ID:h8WZu38/O
>>905 ミクロマンの話はどうでもいいけど、河童の話を聞かせろよ

912 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 00:22:05.86 ID:XXK2PfZbP
>>911
俺はミクロマンのほうが気になるぞ

913 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 00:41:39.64 ID:dpTNgUKm0
小学生の夏休み、父方の田舎に帰郷したときの話。

俺は向こうでしか会わない友人、KとMとの3人で、毎日「探検」に明け暮れてた。
裏山の奥にある防空壕、川向こうの町、山の上にあるお稲荷さま、いろんなところに行った。楽しかったな。

夏休みも終わりにさしかかり「探検」のネタも尽きてきたある日、Kが言い出した。
「今日はさ、ミハシに行ってみないか」


914 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 00:44:33.06 ID:dpTNgUKm0
それを聞いたMの顔色がサッと変わった。
「ミハシはダメだって。ぶん殴られるくらいじゃすまないよ」
地元民じゃない俺には解らないが、ヤバいところらしい。

ふたりが言うには、ミハシとは山の裏手側にある「入ってはいけないところ」。
地元の子供は皆、きつく立ち入りを禁じられている。


915 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 01:00:12.05 ID:kIIlmYqrO
さるさんか?
つーかちょこまか投下すんなよ、まとめ投下しろっつってんだろが
続きはよ!

916 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 01:04:37.23 ID:vq7zU5TDO
登校拒否気味だった高校のころの姿をした友人が本屋にいたので話しかけたら怒られた

917 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 01:06:50.50 ID:MEfr1j/T0
どうせまたテンプレ通りなんだろ
>>364によると次は
「うわあああああ!」と坊さんの説明でエンドロール

918 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 01:27:23.35 ID:kIIlmYqrO
やれやれだぜ
まとめ投下しない奴や、途中で投下をやめる奴は爆発しろよ

919 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 02:57:40.28 ID:zsgcfbC10
>>904
話の頭の部分の入り方がしらこい

920 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 09:15:48.77 ID:pJPSbfad0
>>788
徹子が似たような話してたのを膨らませただけだろ

921 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 09:47:34.71 ID:qjXESn6q0
通りすがりで見て楽しませてもらったので自分の実体験を一つ

小学校一年の時の話。静岡県某所 

トイレの花子さんという奴が流行ってた。
クラスの女子二人が、「はーな子さん遊びましょ」というと
「はーい」と聞こえるからやってごらんと言った。
教室の中からやってみてというので、別にやってもいいかなと思い、
俺は「はーな子さん遊びましょ」と、言ってみた。
トイレの前から言ったわけではないのに、トイレのある方角から、
「はーい」と声がする。
教室から廊下を挟んだトイレまで結構な距離がある。15mくらい。
そのあと何回続けると、やはり「はーい」と聞こえてくる。
もうあまりやらない方がいいよ、と女子に言われたのでそこで辞めた。
声の感じは、淡くて、生命力を感じられない声だった。
声の伸ばし方も一定で乱れがない感じ。声の聞こえてくる距離が、
子供が騙してやろうと遊びでやろうとしても、ちょっと真似出来ない高度すぎる。
はっきりと聞こえて、人間の声らしからぬ声で今聞いたら怖いと思うだろうな。
あの時はただすごいなぁ、本当に聞こえるんだとただただ驚いた。
だけど怖かったから、もう一切やらなかった。見てしまったら怖いので。

922 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 09:49:01.86 ID:qjXESn6q0
もう子供のころのことはすっかり忘れて、数十年してから夢の中に花子さんが出てきた。
顔ははっきりとは見えなかったけれど大人ぽい?車の助手席に花子さんが乗ってドライブをして
る夢だった。一緒に遊びに行く?夢。
赤い着物のようなもの服装?で黒髪ぽい。
夢の中で見たけれど、普段夢で見る人と違って違和感を感じた。
少し恐怖心と私はどうなるのだろうか...と夢の中で危惧もした。
夢から覚めて、なんでこんな夢を見たのだろうと疑問に思った。
「はーな子さん遊びましょ」、「はーい」
花子さんが約束で遊びに来てくれたのかも...と思った。おしまい(-_-;)



923 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 09:52:06.32 ID:v8UdLFhD0
なぜ数十年後に見た夢の中の人が花子さんだと思ったの?普通結びつかんでしょ、名乗ったの?

924 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 12:05:08.58 ID:G8Lumwis0
スレタイ通りの話があります。

いじめっ子たちがいじめられっ子の家に招かれて、うち2名がウンコの軍艦巻きを食わされました。
いじめられっ子は俺たちに点数をつけていて、俺はあと「8Pointとレ点3つ」が残っているそうです。

食わされた人間はいませんが、冷めたタコ焼きの中に生きたミミズを入れた物も見させていただきました。

925 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 12:35:40.27 ID:yoofqxjR0
http://www.asahi.com/national/update/0627/TKY201206260772.html
>「6月以降、えさを3分の1くらいに減らし、(クマ同士の)抗争による自然淘汰(とうた)を考えている」
>「最後に残ったクマは2週間ぐらい絶食させれば動けなくなる」などと説明したという。
>凍死やけがで死んだクマについては、「牧場内のある場所に埋めた」とも話していたという。

熊で蟲毒でも作る気か

926 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 13:37:55.20 ID:CeqiaoyV0
コドク・エクスペリメント

927 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 15:09:31.54 ID:kW8m7Lrn0
>>916
kwsk
ってか怒られたってw

928 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 16:14:52.53 ID:4fTzMiRH0


17 あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/18 00:36
つまらないね、ここ。
前までは楽しみに見てたのに・・。
もう潮時か?

19 あなたのうしろに名無しさんが・・・ sage 02/07/18 15:40
死ぬほど洒落に〜スレなんて、毎回こういう事言われながら命脈保ってるんだよな。>>17


10年前から終わりあって言われてたのかw


929 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 19:26:03.09 ID:tzZWUF/H0
10年前とはレス数が違うけどな 
駄作がたくさんくるのは同じじゃね

930 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 19:27:20.94 ID:tzZWUF/H0
つまり駄作の割合はあんま変わってないつーことだわな

931 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 19:30:21.16 ID:10C0ZCVX0
枕元に何かいる!
明かりつけて確認・・・いないな
枕元に何かいる!
明かりつけて確認・・・いないな
を繰り返していたのでなんか眠い

932 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 20:50:45.00 ID:dVet1mQr0
>>929
お前のような駄人間が湧いてくるのも10年前と変わらんね

933 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 20:59:16.64 ID:VMhXMWJ40
昔は駄作99に対し良作1だったものが、
今じゃ駄作999に対し良作1・・・って感じ。

934 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 21:01:56.30 ID:COtbvob70
昨今のアニメでも同じように思うな
要するに無駄に目が肥えた

935 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 21:06:47.27 ID:Gs+be8j20
まぁ自分で「無駄に目が肥えちゃってさぁ」とかいう奴が、ほんとに物を見る目があった試しは有史以来一度もないけどな。

936 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 21:12:33.70 ID:ddkL14Bj0
そろそろ誰か投下ヨロ

937 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 21:16:36.34 ID:COtbvob70
>>935
日本って国は才能を特別視しすぎる
馬鹿でもアホでも同じ事を繰り返してたら身に付く

938 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 21:19:37.56 ID:2UDbhiP20
昔は金〜日の3日で2スレ消費することもあったから、
良作から良作の感覚が短かったんだよ

939 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 21:23:13.83 ID:SS3uNJ+j0
才能つーのは結果なんだよ
結果的に金稼いだやつが才能あったってことになる
昔は死後有名になったとかいうやつもいたけどな

940 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 21:32:21.45 ID:COtbvob70
それなら才能なんて言葉いらないな

941 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 21:35:00.86 ID:Gs+be8j20
「アニメいっぱい見てたらアニメ見る目が肥えた」とか本気で言ってる奴が
才能を語るのは、さすがに10年早いと思うわー

942 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/27(水) 23:51:19.49 ID:dIKS+29NO
この二日間投稿を控えて様子を見てたけど、ひどい有り様ですね
そろそろ僕の出番かな?

943 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 23:59:48.90 ID:utOqKjgn0
はじめてでしかも長文だけどいいかな?

944 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 00:07:46.72 ID:jBntDY4VP
どうぞ

945 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 00:10:57.87 ID:J/vgdWbU0
おかんの出身地の話
少し長くなる これは実際に体験したのはおじいで
そのおじいが話してくれたのをおかんが翻訳してくれたもの
そのおじいは方言がきつくてほとんど何言ってるか判らなかった
翻訳の過程でニュアンスとかはかなり違ってると思う
あと、ふたりとも話が下手くそだったので自分がかなり脚色してます

946 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 00:25:19.45 ID:9mvsF5R2O
>>945
初めてなら特に>>1のテンプレはよく読まないとダメです
書き溜めてからいっきに投下しないといけないのです
全部書き終わってから来てください

947 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 01:07:21.56 ID:sw1FPxrI0
ちゃんと母とか、祖父とかいう言葉を使いなさい

948 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 01:15:29.11 ID:h6+FYCE2P
躾にも厳しい糞スレであった

949 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 01:41:43.06 ID:rBeDECpa0
とりあえずミクロマンはよ

950 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 02:58:34.00 ID:mgKIRA/T0
3時間近く経とうと言うのにまだ書き溜め終わらないとは
余程大作なんでしょうなぁ

951 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 04:14:31.74 ID:TsXkRF1sO
ヒサルキについてもう解明されてる?

952 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 04:18:01.92 ID:s6NFsZwl0
話題になるたびに
完全に忘れてる
不思議なネタ

953 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 04:26:23.38 ID:TsXkRF1sO
そう私もつい最近までずっとそんな話忘れてたんだけれども、先日それに関係する体験をして何か知ってるぞこれ…って思い、

再びヒサルキ関連全て読み直して書こうとおもいここに来ました。ただ、思い出したくもない体験で今精神的にも自分が正常なのかどうかもわからず自分が自分じゃないような。今書き込みしてるだでも凄く寒気がして、鳥肌がたっています。

今外にいまして、帰って精神状態を落ち着かせてゆっくり書きたいとおもってます。

長文しつろいします

954 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 04:28:08.39 ID:s6NFsZwl0
そんなハードルあげたら
あんた

955 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 04:53:08.38 ID:AsHHyhPf0
前振り付きの話は駄文。

956 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 05:11:03.01 ID:oXHHPRiJO
長編大作きたこれ

957 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 07:57:37.81 ID:p5/ljIoe0
流行ってんなぁ

958 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 08:47:03.17 ID:xCWxqlSj0
これで駄作だったらキミ…

959 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 09:52:23.66 ID:uBbhbElB0
自分のオリジナルの話でつまらんのならまだ許せるけど
自分で話作れないからって人気のある話に乗っかって
それでつまんないとか勘弁してねw

960 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 10:07:51.50 ID:TsXkRF1sO
つまらないおもしろいかはわかりませんが自分の体験したことをありのまま書くつもりです。

ふと思ったんですがスレ違いかな?ちょっと他のスレ探してみます

961 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 10:33:35.80 ID:p5/ljIoe0
結論出してから書き込んでね
煽ってんの?

962 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 11:21:06.70 ID:F5A4+1/z0
実家に住んでいた頃、入ってはいけない部屋というのがありました
勿論子供だった私は大して気にもせず(一人っ子で寂しいのもあったのでしょうが)、
何度も入ってはおはじきやすごろく、あやとりで遊んでいたので、よく祖父にげんこつを貰っていました

最近気づいたんですけど、どの遊びも独りじゃ出来ないんですよね

963 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 11:54:57.06 ID:iI7lP2b4P
いやどれも一人でできるけど…俺も子供のころ2人分サイコロふって一人人生ゲームとかしてたしあやとりも一人でやるやつあるじゃん?

964 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 12:17:34.27 ID:l/Aov/Am0
一人チェスとかオセロとかな

965 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 12:44:21.01 ID:h5gNj+RI0
高校時代友人が虫垂炎で入院した。
見舞いに行ったときだ。友人の隣のベットの老人の世話しに看護師が来た。
若くてとても美人である。目が合った彼女がこちらを観て微笑んだ。
俺はなんだか恥ずかしくなった。しばらくして、それに気がついた。
前屈みになっている看護婦が胸のボタンを2つほど外れていた。
その間から乳が覗かしている。ブラジャーをつけていなかったので全て丸見えである。
看護婦と再び目が合った。目線をはなさずジッとこちらを見つめている。
彼女は微笑んでいた。なんだかとても怖くなった。

966 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 12:47:26.11 ID:lVLXo99m0
次スレいらんだろこれwww

967 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/28(木) 12:47:58.13 ID:mpb0KIYsO
戦時中、一人じゃんけんが流行ったそうですよ
自分の右手と左手でじゃんけんするんです
負けた方の手は切り落とされて食べられるという約束で
すると不思議なことが起こるんです

968 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 13:04:36.33 ID:G5Vd15Qa0
ずっとあいこが続くとかのオチはゆるさんからな!

969 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 13:30:56.90 ID:l/Aov/Am0
歯医者とかでオッパイ押し付けてくる歯科助手いるよね

970 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 13:35:50.07 ID:/CyQ4WiT0
あるNPO法人の元職員が話をしてくれた。
ある自殺の名所の海の岩壁のそばに、自殺防止の電話が設置してある。
そしてその電話を通じて相談を担当しているNPOがある。
そこには、奇妙な目撃情報も多く寄せられる。
ある日、ある若い女性から電話がかかってきた。
彼女によると、岸壁の上から自殺しようとしたら、
ワンピースの主人公のような服を身に付けた死体が、
岸壁の下の海に浮いているのが見えたということだった。

しかしその話には、おかしなことが多かった。
その死体は、彼女が移動しても移動しても付いて来て、
「死んだら後悔するぞ」など叫んだ。
それは、岸壁の下から彼女のところまで手を伸ばし、
彼女は、捕まえられ動けなくなり、死の世界へ連れて行かれるところだった。
その正体は地縛霊だと思う。など。
また詳しく聞くと、その死体は、
赤いベストと、ひざ丈のジーパンの服装をしていたということだった。
彼女に付いて来て、叫んだのなら、それは生きているわけで、
警察に通報しないことにしたが、
彼女が目撃した場所と、その周辺を見に行くことにした。

971 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 13:37:07.79 ID:/CyQ4WiT0
しかし、すぐに職員が見回したが、死体は見当たらなかった。
でも、彼女が言った電話番号に、事後報告をしたら、
彼女がちゃんと出たので、その話は、イタズラではないと思った。
多分、彼女がいた岸壁の下の岩場で釣りをしていた人が、
自殺しようとしている彼女を目撃し、
彼女の近くまで泳ぎ、説得しようとしたのだろう。
そして、赤いライフジャケットと、ひざ上の海水パンツが、
そのように見えたのだろうと、その時は思った。

相談や報告の記録を調べると、他にも、
夜中に、自殺をしようと岸壁に行ったら、
海の方から、自殺をやめるように説得する声が聞こえ、怖くなってやめたなど、
そのような声が聞こえたとする目撃情報が複数あった。
自殺防止の活動をしている人か、心霊スポットマニアが、
岸壁の下の岩場などで見張っているのかもしれない。
しかし、夜の真っ暗な岸壁や岩場は危険で、
それにより事故が起こる可能性があるので、
警察に相談することにした。
これにより海上保安部による見回りが強化され、夕方にそこの海辺にいると、
暗くなる前に帰るようにと注意されるようになる。

972 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 13:38:31.35 ID:/CyQ4WiT0
警察に相談すると、それと似た目撃情報が報告されていることがわかった。
ある豪雨があった日に、ある山道の場所で崩落が起こったことが通報された。
通報者によると、こうだった。
夜中に山道を走っていたら、車が突然、動かなくなった。
車を降りて見ると、道路の来た方向から伸びている手に車が押さえられていた。
それにより、すぐ向こうにある崩落場所に突っ込まずにすんだ思った。
そしてその直前に、夜中に一人で雨の山道にいる人を目撃した。
その人は、両手を振って車を止めようとしているようだったが、
怪しくて怖く、その時はその意図に気が付かなかった。
その人は、ワンピースの主人公のような服装であり、
赤い安全ベストと、紺か青のひざ丈スボンの服装をしていた。

973 :廃墟の怖い話3 (970-973):2012/06/28(木) 13:40:27.88 ID:/CyQ4WiT0
ある心霊マニアが話をしてくれた。
アニメやマンガのオタクが、孤独に死んだ場合、
自分が憧れる、または異性にモテそうな、
アニメやマンガのキャラの姿をした幽霊になる場合があるらしい。
ある夜、ある若い独身の会社員男性が寝ていると、誰かに体を揺すられた。
目が覚めると、アニメキャラのようなコスプレをした、
外人顔の美少女が立っていた。
次の日も、夜、目が覚めると、その少女が立っていた。
見かけは、外人顔だけど、アニメ声で日本語を喋った。
外人顔の美少女なので、幽霊でも悪魔でもいいかと思い、
しだいに警戒しなくなり、最後は、彼女とえっちをするようになった。
しかし、その後、今日は疲れてしたくないと言うと、
彼女は、顔が悲しみと苦しみに満ちた表情の日本人の顔に急変し、
「寂しい」「独りになりたくない」など叫んで暴れだした。
気が付いたら朝だった。

高校時代の卒業アルバムを調べると、
高校時代の自分のクラスのページに、同じ顔をした女性がいた。
その人とは話をした記憶が無い。
元そのクラスの人達に電話をかけて調べると、
彼女は、自殺をしたということだった。
そして、彼女は自分のコスプレ写真を、ウェブサイトに載せていたらしい。
その後、彼は、彼女に出て行けと言えず、そのままになっている。

974 :手のオバケ3 (970-973):2012/06/28(木) 13:43:19.88 ID:/CyQ4WiT0
×廃墟の怖い話3 (970-973)
○手のオバケ3 (970-973)

975 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 13:59:48.70 ID:p5/ljIoe0
>>600-601
>>744-745
の人?
意味不明なんだけど

976 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 14:40:18.87 ID:9HOMuFmC0
いのちの電話って担当者によりけりらしいんだけど
自殺しそうな人が死にたいとか悩みをストレートに打ち明けるときはもちろん対応するわけだけど
それ以外のときはけっこうお役所仕事的に対応しておしまいということがままあるらしい。
もうその電話番号にかけてくる時点でかなりやばいと思うんだけど、一言二言で終わるケースも結構あって
自殺志願者が「そうですかありがとうございました」と切ろうとしても止めないことも多いらしいです。
この話を聞いた時、その担当者はどんだけ間接的に人殺してんだ、と思った。

なおこの話に関連して怖いお話を創ろうと思ったが、どうやら自分には文才がないらしい

977 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 14:47:45.11 ID:iI7lP2b4P
さすがにそれを間接的とはいえ人殺しっていうのはどうかと思うぞ。自殺しそうな人が毎回可哀そうな境遇なわけでもないしさ。

自業自得でどうしようない奴ともう話も通じないレベルの奴が掛けてくるのかほとんどらしいぞ。

978 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 14:57:25.82 ID:lVLXo99m0
古典的な話するわ

近畿の某自殺の名所の崖には電話ボックスがあって普通の人は使わない約束になっている。
その電話ボックスを使うと近くの警察に連絡が行く仕組みだという噂なんだ。
死に行く人が最後に話したい相手が居るかもしれない。そういう曰く付きの電話ボックス。
その日も深夜1時時過ぎごろにそんな話をしながらカップルがその電話ボックスがある横の道をドライブしていた。薄気味の悪い場所なのでかなりのスピードを出しながら。

丁度電話ボックスの横あたりに差し掛かった時、ヘッドライトが照らし出す暗闇の向こうから突然女性が…
慌てて急ブレーキを踏むも間に合わず、轢いてしまう!…そう思った瞬間、接触した衝撃もなく…車をすり抜けて行くぼんやりとした実態のない無表情の女性。
パニックになりながらもブレーキを踏み続け…気がつくと車は停止していた。
我にかえり辺りを見るとガードレールの切れ目 崖すれすれに止まっている。
ようやく事態を理解した男性は震える声で「良かった…助かった…あまりにスピード出し過ぎてたから危ないって知らせてくれた良い幽霊だったんだよアレ」
とまだ顔が引きつって半分泣き出しそうな女性に向けて言った。
ふとバックミラーを見るとさっきの実態がない女性が後部座席に…
満面の笑みを浮かべながら




「…落ちればよかったのに……」

979 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 16:52:47.77 ID:Y16vLx4+0
ふとバックミラーを見るとさっきの実態がない女性が後部座席に…
軽蔑の笑みを浮かべながら




「・・・オチンチン小さいわね・・・・・」

980 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 17:01:02.64 ID:MyU0ZDLG0
まともに話らしい形なのは人を閉じ込めるキチガイとイノシシの話だけじゃね
おまいら心霊に飽きてるだろ

981 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 17:13:36.82 ID:FHq38zQr0
もうこのスレ終わるから一応書いておく
次スレ要らないから、立てるなよ

982 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 17:57:05.08 ID:iI7lP2b4P
イノシシwwwあれは可哀そうな作者をネタでちやほやしてただけだろ。レス見るとお前ら本当にひどいなって思うわww

983 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 18:53:20.77 ID:kI4RnOxkP
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
洒落怖は終了いたしました・・・
長らくのご愛顧ありがとうございました・・・

984 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 18:59:04.23 ID:p5/ljIoe0
ありがとう洒落怖

985 :J/vgdWbU0:2012/06/28(木) 19:04:05.58 ID:7MSVCNFr0
8年ぶりくらいに2ちゃん見るのだけど色々変わってるんだね・・・改めてJ/vgdWbU0です

それはおじいがまだ子供の頃の話 逆算すると大体主戦直後くらいかな
場所も言ってしまうが沖縄は宮古諸島の伊良部島という小さな島
その当時はおもちゃなんて物はもちろん無くて
サザエの蓋やら米軍が落とした爆弾の破片やらを遊び道具にして
海やら森やらで遊び回っていたそうな

986 :J/vgdWbU0:2012/06/28(木) 19:08:11.36 ID:7MSVCNFr0
小さな島なので遊び場は少なく
やがて行動範囲は大人たちが「行くな」と念押す森の奥にまでなっていった
その日も友達数人と一緒にサトウキビを咥えながら森の中を探検していた
すると、大将格の一人が「なんか声が聞こえる」と言い出した
よく耳を澄ますと確かに、どこか遠くで何かが鳴いている
奇妙に思いながらも皆、声の方向へ一直線に進んで行った

987 :J/vgdWbU0:2012/06/28(木) 19:10:25.12 ID:7MSVCNFr0
だいぶ声が近くなって来た所で先頭を歩いていたガキ大将が急に立ち止まった
その視線の向こうには、何かこんもりとしたモノ
探検隊は慎重な足取りでそれに近づいていった
「ィィィイイイ!ィィィイイイ!」
不気味な声で泣きわめくそれは、よく見ると赤ん坊だった
それも血塗れで、頭が大きくひしゃげ、真っ赤な目玉が両方とも飛び出していたそうだ

988 :J/vgdWbU0:2012/06/28(木) 19:12:43.07 ID:bwzjlSX20
その上、その赤子の周囲には沢山の蟹やオカヤドカリが屯し
赤子の肉や皮をついばみ、引っ張っている
その異常な光景にしばし言葉を失くして立ちすくんでいたが、やがてガキ大将を先頭に
森の出口に向かって一斉に走りだし、転がるようにしてやっと家についた
その時の誰一人としてその出来事について親に話したりはしなかったそうだ

989 :J/vgdWbU0 コレで終わりです:2012/06/28(木) 19:16:08.12 ID:bwzjlSX20
昔の沖縄は火葬ではなく風葬が行われていた お墓の中に死体をそのまま置くのだ
だが、生後10日以内の早死の子は魂のアクマの子とされて
そのまま森や洞窟に捨てられてしまう

アクマの子の魂がまた戻って来ないように、次はまともに生まれ変わるようにと
そういった思いが込められているのだそうな

990 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 19:34:34.82 ID:f6hlQ2Tt0
「ィィィイイイ!ィィィイイイ!」

991 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 19:36:30.13 ID:O0YYb2ui0
どうせ次スレはアフィリが立てるだろ

992 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 19:36:44.42 ID:9HOMuFmC0
鬼束ちひろだな

993 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 19:50:34.06 ID:YePXufNB0
次スレ

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?298
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1340880558/

994 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 19:51:19.99 ID:G4OYMxSx0
埋め

995 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 20:06:19.07 ID:szrRK/47O
よし、埋めるか
まとめ投下する奴は、全部で何レスなのか分数表記するなり最初に全レス数を宣言してから各レスに番号ふれよ
まとめてる意味ないだろ、馬鹿じゃねーの?
レス数を表記しなきゃ書きながら投下してる大馬鹿とかわらねーよ

996 :ポエム☆スター ◆LLLYiJlldI :2012/06/28(木) 20:16:48.08 ID:mpb0KIYsO
はげおな
書きながら投下が許されるのは携帯だけ

997 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 20:17:05.10 ID:Y1Wnu/AR0
初カキコ

998 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 20:31:24.58 ID:bc0pKN+r0
>>993
立てるなボケ
死ねカス

999 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 20:36:08.75 ID:O1c2ru/L0
テンプレに加えないとな

1000 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 20:37:22.05 ID:RCU6GJYZ0


1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

359 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)