5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【因縁】家系にまつわるオカルト24代目【遺伝】

1 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 12:31:52.87 ID:CcY4xLC80
家系を覆う過去からの呪いや守護の因縁、親族内での不思議な伝承や風習、
不可解な遺伝などの話を募集します。
※次スレは>>980で。

前スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1332858115/

2 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 12:33:12.85 ID:CcY4xLC80
関連スレ
【子孫】  家系にまつわる話   【先祖】
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1139938655.html
私の知っている自殺早死変死の家系 Part.2
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1096263624.html
自殺早死に変死の家系ってホントにあるの??
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1080362670.html
呪われてる家系
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1192755649.html
「家系」にまつわる恐い話ない
http://mimizun.com/log/2ch/occult/991419042/
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://mimizun.com/log/2ch/occult/993911072/
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://mimizun.com/log/2ch/occult/997630794/
斎宮の儀式から逃亡中です、どうしたら…
http://mimizun.com/log/2ch/occult/998235680/
斎宮の儀式から逃亡中です、どうしたら… 2
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1003224316/
憑き物筋
http://mimizun.com/log/2ch/occult/970476648/

3 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 12:43:18.44 ID:D8fO60Va0
重たい家ってある、田舎の旧家なんかに行くとそう感じることが多い
それは長く続いた家系ってのは、過去に色々あったってことなんだろうけど
それほど何代も続いた家とかでなくても
そこんちに行くとズンっと重たいと感じる家と
なんか開放的(風通しがいいっての?)で自由な家があるね
家風なんかも関係するんだろうけど、家風云々関係なく
因業の渦みたいのがのしかかってるような家がある
恨みとか苦しみ悲しみそういう情念の渦がとぐろを巻いている
執念とか「恨みはらさでおくべきか〜」みたいな

4 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 12:54:45.20 ID:D8fO60Va0
酷く重たく陰鬱な波動を放ってる家は(仏壇があって当主が住んでいる)
過去に何かある、商売であくどいことをやったとか、人から恨まれるようなことを
水戸黄門じゃないけど「越後屋、そちもワルよのぉ〜」って感じ
米買い占めて高く来るとか
商売、今の時代ならビジネスで儲けるのが悪じゃないんだけどね
やり方があくどいとやっぱりツケは来るようだ
どのくらい儲ければ悪徳なのかは微妙だけど
皆から喜ばれる商売と、昔なら例えば
米問屋が米買い占めて馬鹿高い値段で売って庶民を苦しめるようなやり方すると
重たい波動を呼び込むんだな

5 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 13:04:36.08 ID:D8fO60Va0
東北某所で実際に聞いた話、刑場だった河原(キリシタンを処刑した)が近いせいもあって
土地の気が良くない場所ってのもあったけど
昔そこの地主だった人が女癖が悪くてケチで小作人を苛めたらしい
地主さんの一族はほ絶えてほとんどいなくなってしまった
その地主所有の土地は今は新興住宅地になっている
元地主一族が住んでいた一角にあたる土地には20あまり家が建った
数年で、その20家族全てが離婚して一家がバラバラになっている
地主はすでにいないのに土地自体が重たい波動を帯びてたのか
地鎮祭もなにもしないで家を建てたからかもしれない

6 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 13:27:50.59 ID:SHuV7Ejj0
                      (ω・` )
      ,,、 -''/             {  人 ゙ヽ、
    イ  /,r ''了 / 了       ノ´r‐''''ヽ、} ヽ
    /  /,/  // ,/      - '´ ,ノヽ   i   }
    /   /:/  // _/'      / ,'      }  ,{
  イ  / / __/: l/       .! :      ,∧ノ ゙i
  |.  / //__,         、 .{     , '"´、 ∨, }
  .|  レ '''"  / >>1      ヽァ-、,/i    ヽ∨!    ,r、-  _,,,、 -ー ―
  |    ,、-ー( ´;ω)-=- o゚ 。 i r'´  } ,.-‐'" ',.}'   /レ '' "  ,、   /
 .|  r' /⌒二二二二⊃二⊃  i._,.ゝ- 、     /|  /   z- "/  /
 |  | /  ノ-‐-、, ――― ' /´     ',   / |  /,、-''"  /  /
. |  | (  〉   `ヽ`ー‐‐''''''''",,... -‐‐‐-.ノ  /   |      ,,、-'  /
/  |  ヽ ヽ、 >/..__ `ー‐--.. -‐ ''"´,. .リ ,...ノヽ ,、-'' "   ,,、z
|  /   ヽ \_>―--=、._      ,..-‐'"´ヽ.  ' ,l"   ,、- '
|/     \ \  ̄\   〉ー---‐'" / ノ   ',  } ,、 ''"
          \ \`\ \ / 〉 、"´ /′/     ', }/

7 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 16:40:54.58 ID:6cdtk5Ge0
家系図を捏造して楽しむスレはこちらですか?

8 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 21:10:20.68 ID:jrB+fDJz0
うちも山を切り開いた新興住宅地だけど、うちと向かいの並び(両方で20件ほど)で
主が糖尿病で死んだ家が4件。気が狂ったりアル中になったりして死んだのが2件。
せっかく家を建てて住んだのに離婚して家を手放したのが2件。
いつの間にか更地になってる宅地が2件。
超元気だったおっさんが脳梗塞になったのが2件。
角地の交差点で車と自転車の死亡事故1回。
更地だった場所に借家が建って、最近チンピラみたいな一家が引っ越してきたけど
こないだ夜に救急車が来てた。なんだか婆さんが死んだっぽい。
 
霊感のある人に、ここは住んじゃだめな場所だよって言われました。



9 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 00:15:03.60 ID:aXKK9UN3O
↑何故、霊能者がそういう事言ったのでしょうか?

10 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 00:53:43.03 ID:9K6BuO0U0
家を購入したなら引越しも出来ない
困りもの

11 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 01:14:12.43 ID:tZ08trjo0
捏造家系図捏造家系図

12 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 01:28:04.37 ID:gdMpVkVO0
>>8
医療知識・意識が低くて、かつ不摂生しやすい田舎ならそんなもんって気がしないでもない
まぁそれが1週間とかそんな期間に起きたってんならビビるけど。

親戚に、脳梗塞で亡くなったのが2人(ここ最近、月1ペース)、アル中1人、糖尿病1人居て
町長が土建屋とツーカーで何かっつーと地上げしてる町に住んでると、そう思う。

特に中年〜年寄りって、親戚とかご近所さんとか、死に出すと急に連鎖して死ぬからなー何故か

13 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 02:48:01.48 ID:X8nrBzGb0
>>8
どこかのまとめにあった「ごうち」っていう話思い出しました
その土地もなにかしらあるのかもね
山になにがあるんだろう

14 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 05:23:12.07 ID:JTQcy2L/O
因縁かどうかわからないが、病気の遺伝とかとは別に「寿命」ってのはある程度家系に関係するんじゃないかと思ったことがある。

祖母の家系の方は短命で、ウチの祖母が亡くなったのを皮切りに、その年から2〜3年の間に婆さんの兄弟ばかりバタバタと立て続けに亡くなった。
戦争で若死にしてしまった人も多いとか。

逆に祖父の兄弟は長生きな人ばかり。
兄弟の一人に70才過ぎてからバイク事故に会い、医者にもうダメかも知れないと言われた重傷だったのに1ヶ月で奇跡の回復を見せ障害すら残らなかった人もいる。
不思議なことに何らかの理由で戦争に行かずに済んだ人も多い(徴兵時期に結核になってたとか)

ただ祖父の方の家系は体は丈夫だがボケてしまう人が多く、ウチの爺さんも晩年は介護でかなり苦労しました。

15 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 13:24:34.95 ID:/UmVBhLX0
>>14
>祖母の家系の方は短命で、ウチの祖母が亡くなったのを皮切りに、その年から2〜3年の間に婆さんの兄弟ばかりバタバタと立て続けに亡くなった。

何か、思い当たる原因がありますか?対立していたとか。

16 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 14:10:34.60 ID:t7MIZSXs0
>>1

17 :14:2012/06/11(月) 15:05:45.92 ID:JTQcy2L/O
>>15
普通に親戚間で行き来してたので特に対立とかはなかったと思います。
祖母の実家はすでになく遺産とかもなかったし、兄弟もそれぞれ全く別の地域に住んでたので何か利害関係があったとも思えない。

ちなみに死因もバラバラでした。
死亡時期だけが本当に不思議なくらい近かったです。

18 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 16:06:44.88 ID:tZ08trjo0
家系図を捏造したいのですが??

19 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 17:00:56.12 ID:zbbWLmsk0
>>17
>死亡時期だけが本当に不思議なくらい近かったです。

レス有り難うです。その渦中の心の葛藤は苦しかったでしょうね。


20 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 17:14:28.18 ID:4lOcn5cx0
田舎の村ってさ
やたらと精神を病む人が多い家系の話ってあったりしない?

うちがそうだったんだけど、
遺伝にしては子や孫が田舎の村では職が無くて生活できないから、
みんな職を求めて都会に出て行ったけど
都会に行った親族にはそういう病気の兆候はないんだよね

やっぱり土地が悪かったのかな?

21 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 17:48:55.80 ID:Ievf3+Mz0
環境が悪いんだろ

22 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 17:59:45.66 ID:tZ08trjo0
捏造家系図

23 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 20:24:28.86 ID:DtfKpf5yO
>>20
ストレスだろうな。

田舎って基本プライバシーないし、
酷いところなんか自宅に鍵かけられないらしいし。
法律よりローカルルール優先。
互いの監視もあるから好きな事出来ないでフラストレーションたまるとか。


24 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 21:02:57.85 ID:9K6BuO0U0
プライバシーが薄い結果として田舎では家系の話として残りやすい

田舎には田舎の、都会には都会の、フラストレーションがある

25 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 21:58:22.12 ID:i/xsXl210
祖母の実家が神社なのが影響しているのかわからんが、うちは
ちょいちょい変わった親戚がいる。

祖母の妹の娘、母親の従姉妹にあたる人は人をみたらその人がどんな
人間かを言い当てる。
俺は一回失業すると言い当てられた。
親戚は「巫女やってたから神通力でも授かったか、だから結婚できないのか」
とか言ってる、父(自称霊感あり)はなぜかその人を恐れている。
祖母は親族が死ぬと夢に挨拶しにくるそうだ。

ちなみに俺も一回仕事で死ぬ寸前の事故に巻き込まれたんだが、その前夜に
死んだじいさんが笑いながら枕もとで立ってた。
きっと守ってくれたんだと思う。

あと俺、巫女萌なんだが関連性ある。

26 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 22:05:17.29 ID:ohtCEe7K0
http://speedo.ula.cc/test/r.so/uni.2ch.net/jinsei/1289674023/1-?guid=ON



27 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 23:14:34.01 ID:g5oCP7Lr0
>>25
最後の一行で台無しに☆

28 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 23:48:29.62 ID:RGqMELs30
>>2
Σ(・ω・)

        ドンドコドンドコ!ドンドコドンドコ!
          ∧_∧   ∧_∧
ずーり      ω・   ヽω・   ヽ
 ずーり∧_∧ヽ____ヽ....ヽ__∧_∧  ずーり
     (・ω・  ヽ           (    ヽ
    ∧_∧   ヽ    ヒ、ヒィー  ヽ_ ∧_∧
   ( ・ ω ・ )     ('A`≡'A`)   (     )
    ヽ__∧_∧   人ヘ )ヘ   ∧_∧ノ
      /  ・ω・)  >>1    /   ・)
ずーり (_____∧_∧    ∧_∧ _ノ
         /   ・ω  /   ・ω   ずーり
         (____ノ  (___ノ

29 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 23:48:58.40 ID:0IQsq5lw0
大阪の通り魔と被害者、
出身が同じってんで怨恨かと最初は言われたけどなんか違うみたいだね。
地域家系なんかの因縁が絡んでたりして

30 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 00:02:33.77 ID:lMGDcRcb0
http://same.ula.cc/test/r.so/awabi.2ch.net/live/1259418082/1-?guid=ON

31 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 01:27:32.83 ID:1TR9JUPF0
家系図を捏造したい?

32 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 06:24:02.53 ID:MtQ5nCz40
軽く覗いてみたらみんなマジメなのなw

自分の場合はランダムで、なぞの内出血のような後ができることぐらいか
ひーじいちゃん、じいちゃん、自分みたいな感じ
不思議とみんな腕の同じ場所にできるんだわ。勿論ひーじいちゃんの話はじいちゃんに聞いたんだけど
なんか場違いでスマソ

33 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 09:45:50.24 ID:Y4aG5ztr0
【反原発】山本太郎の妻が海外移住を告白「私達だけが逃げるのは抵抗あるけど、日本はどうなるかわからないから」
416 名前:名無しさん@13周年 :2012/06/14(木) 00:42:39.76 ID:8gC79gVW0
利口な選択だよ。
彼は虎の尾を踏んだからね。
日本では家族の安全も守れない。
どこかで事故に遭って抹殺されるよりは、
海外に逃げる方がましだ。
ロシアなら追いかけて来るが・

34 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 09:46:30.79 ID:Y4aG5ztr0
668 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 06:06:57.93 ID:U5sHA07Q0
俺の知り合い、フィリピン人と結婚した奴多くて、
その内4人と日本人夫婦1組が永住目的で向こうへ渡った。
35〜51歳で、ビザは色々だが、4人とも1千万以上の金を作って渡った。
中には4千万程度を持って行ってる。
結果・・・
当時35歳1000万の奴は2年でギブアップしかけたが、現地で就職し暮らしてる。貯金0・嫁と不仲で困窮邦人予備軍。
  42歳2000万の奴は2年で有り金のほとんどを使い果たし、フィリ嫁と帰国。
  46歳2000万の奴は4年目、不法滞在になって間も無くマニラで殺された。
  51歳2500万の奴は最初に現地に店を作ったが、2年で店を閉め、3年目に消息不明に。
  66・61の夫婦は4000万+年金20万で現在2年目。田舎で平穏に暮らしていると聞く。

マニラの日本大使館には1日に3〜4人の困窮邦人からの救護要請が有る。
相手が日本人だと、悪徳警察官がトラップを仕掛け数百万の釈放金を要求したりする。
外人に生活保護を与える日本と違い、外国人には、ほとんど権利が無いと思って良い。
強盗に遭おうが、詐欺に遭おうが、殺されようが、泣き寝入り。
どこに住むかにもよるだろうが、山本は3年向こうの生活が維持&生きて帰国できれば御の字。


35 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 11:47:35.01 ID:clkul1Pl0
土地の権利でがめつい我を押し通した家は、子孫に悪影響があると思った。

祖父は土地持ちだったんだけど、戦争のごたごたで土地の権利などが曖昧になってる時期に
かなりあちこち土地を騙し取られてしまった。
言ったもん勝ちみたいに、曖昧だった土地に目をつけて「ここはうちのもの」と主張され、
ぼんやり気味の祖父はただただ、土地を取られていったかんじ。
そんな感じで、あっちもこっちもと土地を自分のものにしてしまったT家は、でっかい土地の所有者になったけど
子どもが生まれなかった。それで親戚から子どもを一人もらってきたんだけど、その子にも子どもはできなかった。
現在、跡継ぎもいないまま、手入れしきれない土地を高齢者夫婦が持て余してるありさまです。
いくら土地をせしめても、跡継ぎが無いんじゃね。
ちなみに、勝手に自分の家の裏手をいくらか自分の物にした某家の長男は指が極端に少ない障害を持って生まれました。

36 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 13:11:08.86 ID:gMop7R760
http://same.ula.cc/test/r.so/toro.2ch.net/mental/1320890440/1-?guid=ON

37 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 20:16:27.13 ID:rFOwQmLcO
うちの幼なじみの家系がちょっと因縁めいてる

幼なじみの家は本家なんだけど、分家のある一家(といってもかなり古い分家で別の本家みたいになってる)には絶対同じ年に子供が生まれる。
その子供は対みたいになってて絶対片方が男ならもう一方は女、みたいに生まれるらしい
かなり田舎だから町中の子供が幼なじみみたいになってて、よく幼なじみ同士でくっついたりするんだけど、絶対その本家と分家の二人はくっつけない
恋人同士になるとどちらかが病気したり事故に遭ったりして不幸な結果に終わる
でも血筋なのかよくわかんないが、その二つの家の子供はひかれ合うってうちの田舎では有名
過去に何かあったのかはわからないが、ずっと昔からそうらしい
でも両家的には結婚は許さないらしい
まあ結婚に行き着くまでに何かしら不幸があるらしいが

俺の幼なじみがやっぱり分家の女の子に惚れたんだけど、いろいろ考えたらしく絶対片思いで終わらせるとかなんとか

かなり可哀相でどうにかしてあげたいんだけど、こういう因縁の祓い方ってなにかありませんか?


38 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 20:22:05.39 ID:uDj29U/d0
何も因縁を強める必要はないのに
変な因縁のない相手を選べばいい、それだけw

運が強いとか弱いとか、運じゃなくって体が生まれつき丈夫だとか虚弱だとか
結婚相手によって補えるんだよねw
悪因縁があってもそれを打ち消す良縁があるの
そういうのが良縁だよ、互いに助け合える補い合える相手がいるもんで
よっぽど特殊なケースでない限り
ところがね、面白いことに悪縁ほど惹かれたり(心のどこかでは良くない縁だとわかっても)
殺し合うようなケンカするのに離れなかったり
結局殺人事件に発展したりして、悪縁は結ばないのが吉だ

39 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 20:25:01.52 ID:uDj29U/d0
わたしの場合、集中力がいるけど(かなり疲れるけど)
その人がどんな人間か見ればわかるから
どんな育ち方をしたとか、悪因縁には近寄らない避けることができるけど
自分の心を嘘偽りなく直視していれば
相手の心も見える(感じる)もんだよ
自分に嘘をつき誤魔化すから、騙されたりよくない相手を選んだりする

40 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 20:27:11.11 ID:uDj29U/d0
人は自分に嘘をつく、嘘に嘘を重ねるうちに自分の心に影ができて
自分の心なのに不透明になって見えなくなるの
「相手のためにやっていることだ」例えば虐待を躾と言いわけして
鬱憤を我が子にぶつけるとか
人間ってのは自分に都合のよい嘘で、自分を誤魔化すんだよ
そうやって心は闇に包まれて真実が見えなくなる
相手の心も見えないよw

41 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 20:28:37.13 ID:uDj29U/d0
濁った心は何も映さない、自分の闇を相手に投影するだけで
何も見えない

42 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 20:31:47.95 ID:uDj29U/d0
心が透明なら、相手の思いが伝わって来る、何も特殊な能力はいらない
例えば「あいつを利用してやる」って気持ちが相手にあったとして
そうじゃなくても「やりたい」だけだったりw
自分の心が清らかなら、その思いがストレートに伝わってくる
ところが自分の心が欲で濁っていると、相手の邪や汚濁が見えない
簡単に騙される

43 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 20:37:15.99 ID:uDj29U/d0
悪因縁ってか、酷く気味の悪いものにとり憑かれてたりすれば
一瞥でわかるしね、ヤバイ人は避けられるww

44 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 21:07:50.03 ID:Z/bv/FTv0
>>37
因縁と呼ぶなら
不幸だけではなく惹かれあう行為を含めての因縁に見える
因縁を祓った結果として片思いそのものが無くなるかもしれない

45 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 01:10:51.44 ID:OHHPksp10
306 :名無しさん@13周年:2012/06/15(金) 04:08:40.55 ID:+TEIEVKy0
私の前の上司(課長)は無口、無表情。雑談には加わらず、お酒も飲まず、人付き合いをしない堅物でした。
誠実公平、どんな時でも冷静なので頼もしい上司なのですが、堅過ぎて近寄りにくい雰囲気がありました。
そんな課長の机の上には奥さん、子供四人と写った写真が飾られてて、
「あの朴念仁でも家族は愛してるんだな」と微笑ましく思ったものです。
何年経っても同じ写真が飾ってあったので、理由を聞いてみたら、
「一番かわいかった頃の写真だからね」と照れ笑いを浮かべながら答えてくださいました。
それが私の見た唯一の課長の笑顔でした。

そんな真面目一徹、入社以来無遅刻無欠勤の課長が三日続けて無断欠勤。
家に電話しても誰も出ず、親族の連絡先も分からなかったので、
部長が直接課長のマンションを訪ね、管理人さんにお願いしてドアを開けていただきました。
課長は玄関で倒れていて、既に冷たくなっていました。急性心不全だったそうです。
部長が管理人さんに課長の家族がいつ戻ってくるか聞くと、「○○さんには家族はいないですよ」という返事。
あわてて人事部の資料をほじくり返すと、確かに課長には家族がいません。
課長は10年前に中途入社した人なので、それ以前に家族に逃げられていて、
写真を見て幸せだった時代を懐かしんでいたんだと思い、少し悲しくなりました。
結局、課長の葬儀にも家族も親族も顔を出さず、血縁の人たちの冷たさにもっと悲しくなりました。

後日墓参りに行くと、立派なお墓が立っていました。死んでやっと家族と和解できて、
立派なお墓を立ててもらえたのかと安心して墓石を見てみると、愕然としました。
お墓は古びていて、課長と同じ名字の名前が墓誌にいくつも彫ってありました。
課長以外は全員十数年前の同じ日に亡くなっていました。

家族を一度に亡くしてからの十数年の歳月を、彼はどんな気持ちで過ごしていたんでしょうか?
二度と会えない家族の写真をどんな思いで毎日眺めていたんでしょうか?
人を遠ざけ、自分のことを決して語らなかった課長の姿を思い出し、涙が止まりませんでした。




46 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 01:52:21.77 ID:NT0brRDi0
http://speedo.ula.cc/test/r.so/toro.2ch.net/mental/1327066189/1-?guid=ON

47 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 02:06:46.06 ID:2aQXKmGG0
「悪行から性根が腐って一家の運を落し、絶滅する」
これはこうである可能性もある
「性根が腐ってるから悪行を為し、悪行の限りを尽くした先の絶滅」

そもそもなぜ人間の悪行とされるものが行われるのかと言えば、人間の人格は幼児期に
決定される事が大きいからである。
幼児期の理解能力で人の価値を貶めるような行為に遭遇した場合、とても正しい理解力で
まともな人間社会のモラルに変換して学習しなおす事はできない。つまり歪む。

名家であっても、嫁入り婿入りで入ってきた人間の意識の根底に壮絶なコンプレックス感がある場合もある。
そうであるとその子供にコンプレックス感が子供自身の本能的アイデンティティーとして刷りこまれる可能性が高い。
コンプレックス感とは群集団からはじき出される恐怖感である。本能なので親族に触発されるとよほどの論理力が無い限り
特に幼児期では対処し辛い。宗教はこれを動かす体系的なテクニックである。

人間の感情のもつれを考える時に、特に重要なのは人間が動物である事に依る本能である。本能を第一に考えていくと、感情のもつれとは 本能の作動によると分かる。

48 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 02:10:48.94 ID:2aQXKmGG0
本能のスイッチを作るのは幼児期の体験であるから、
そこでの体験が社会性を歪めると重要性の低い見栄を張るような行為に執着してしまう。
これは当人達の問題ではなく、その幼児期のすりこみが抑え込みがたい感情を引き起こすためである。
一種のトラウマ、精神的虐待の反唱行為としての悪行なんである。

分家などにまつわる感情も、ひとことでいえば「どれだけ一番親に愛される場所に居るか」
の競争に過ぎない。
だから子供の間の序列が、その人間の自己評価に直結するので、性質が違うと言われる訳だが、決して本人達の人としての価値が低い訳ではない。
そうではなく、分家制度によって幼児期に与えられる環境に兄弟間で差が出るため、
同じ物理環境で育ったにもかかわらず全く違う社会感を構成してしまっている事が原因である。

本来は子供同士の間に親にとっての価値の優先順位を決めてはいけない。
子供の価値観には親が兄姉を自分より重視していると映っただけで自分が特定の人間より
社会における存在価値が低いという思考パターンができるからである。
この感覚が構成するのは、所謂ボスを起点とした、ピラミッド構造である。
だから昔は天皇が存在したわけである。一番偉い人間が本能によって要請されているのに
それにかなう人間が居ないと感情が暴走するからである。


49 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 02:35:41.22 ID:2aQXKmGG0
戦争は家族構成を破壊する。
そこでないがしろにされた社会感を体得した子供は団塊の世代となって新たな因縁を作りだした。カルマとも言う。
しかし、社会感を操る技術を持てばこれは解消できるのである。
戦後、大人になるまでの社会性の発展的仮定を経た学習が意図的に崩壊させられている。
結果、社会的には大人に見えてその実、大人のマネに必死に励む競争する人間が出来上がるのである、一説には世界的カルトの目的の一部であるらしい。
これが、段階の世代に始まる戦後日本だ。

あなたは本当の平等な社会感を体得していないかもしれないがこれからは心配はいらない。
自分が社会内でどんな立場であるのかを自由に論じる目線を持てばいいだけである。
なぜなら、どんなに歪んだ学習も、そのほとんどが幼児期の間違った学習の延長だからである。
星人の理解力であれば、自分のこだわりを客観的に見て正しい理解によって是正する事は可能である。

ただし、あまりにもトラウマ経験が強すぎた場合、ケースによっては精神疾患と言える状態に当たっている事もあるので、
その場合は精神的トラウマを取り除くテクニックが必要となるので必要な能力を持った医師に当たるべきである。

50 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 06:39:43.70 ID:YM4/pauE0
すれ違いに占拠されても無反応なのは
住人のスルー能力高杉なのか
スレが死んでるのか
どっち?

51 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 07:52:57.95 ID:QLual/2u0
ID:uDj29U/d0
メンヘラストーカーの長文荒らしは
いつになったら他者に迷惑をかけなくなるのか

52 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 14:55:51.66 ID:NT0brRDi0
http://same.ula.cc/test/r.so/awabi.2ch.net/live/1337092910/l10?guid=ON

53 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 15:10:55.90 ID:jlA2mwm1O
>>45
涙出た

54 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 :2012/06/16(土) 19:09:40.37 ID:Bsh6OgNm0
怨霊や因縁で子孫が絶えてるのなら
徳川織田家は全滅していないとおかしいし武家の旧家とか無くなっていないとおかしいのが
そこらへん詳しい人解説よろ

55 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 20:40:38.90 ID:hMIcQe5G0
>>54
素人考えだけど。
そういうところは守りの力も強かったりするからじゃないのか?
元から強かったり、恨まれてる自覚があるからこそ守りを強化したり。
大体、呪いの類は七代(あるいは末代)ってのが相場だけど、
よく言わるけど七代も経てば親族婚を繰り返しでもしない限り血は薄くなる。
(一説には個人の血統を霊が辿れる限界が七代らしいとかなんとか)
戦国時代から見ればもうとっくに七代なんて過ぎてるし、
そこ迄乗り切れれば後はもう影響なんてほぼないんじゃないのかな。

56 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 23:58:46.69 ID:SF9rma3n0
武将とかの場合、自分の地域の人たちを守るための戦いであったりもするんじゃないかな。


57 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 00:02:02.93 ID:lJ/0gG9OO
>>37
うちも似たようなのあるよ
うちの場合「触っちゃいけないルール」付きだけど
どこにでもあるんかな…
もしかして北のほうに住んでる?


58 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 01:18:44.72 ID:RQJDy4tg0
大学のときに死んだ祖母がよく小額(と言っても三十万とか五十万とか)のレベルで
宝くじをあてていた人で、親に内緒でお小遣いとか貰って旅行に行ったりしてました。

そんな感じで相当な小金もちだったはずの祖母だったんですが、突然死んだ時は悲しい
と同時に、親戚連中の遺産の取り合いとかそういうのを軽く想像してしまって、かなり欝になりました。

ところが、蓋を開けて見たら親戚連中、遺産を取り合うどころか、「これはお前が持っておけ」
だの「いやいやこれはアンタの所の取り分だ」だの、互いに形見の押し付け合い。
金銭も含めて、祖母が持っていたものは出来る限り受け取りたくないという雰囲気でした。
うちの親なんか早々に相続放棄してたぐらいだし。
正直、あって困るものでもないんだから、受け取っておけばいいのにと思ってましたが、
どうしても受け取れない(受け取りたくない?)理由が、親を含め親戚たちには何かあるようでした。

59 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 01:19:40.83 ID:RQJDy4tg0
当時は相続税とか、そういう税金関係の負担が重いからだろうと勝手に思っていましたが、
その後の三回忌で近所に住むおばさんが、

「過ぎた幸運は身を滅ぼすって、ばあちゃんにはあれほど言ったのに」

とぼそりと言うのにちょっと水を向けて見ると、どうやらばあちゃん、宝くじをあてるのに
なんかおまじない?だか占いだか、そんなのをやってたらしい。
その中にはただのお呪い程度じゃすまないものもあって(なんか生き物を殺す系のものとかもあったようです)
おばさんと母の兄=長男が叱っても意に止めない。
うちは地元でも古い方の家で、氏神さんとも結構な関わりがあったから、絶対いつか祟られると、
皆余計怖かったようでした。

なのでばあちゃんが死んだときも、うちの母含め、親戚連中は皆、「バチが当たった」と思ったそうです。
遺産も、「穢れたお金だから」と言う理由で、皆が受け取るに受け取れなかったとか。
ああいうお金は身を滅ぼすのだから、身につけてはいかんのよと溜息をついたおばさんに、そのお金で
旅行したり服買ったりして遊んじゃったことがありますとは言えませんでした。

それ以来、ばあちゃんのご利益を期待して毎年買ってた宝くじから、なんとなく遠ざかってしまいました。
蓄財はやっぱり堅実な手段が一番だなと、今は思ってます。

60 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 04:38:31.96 ID:sJijedL40
堅実な生活をして長生きするか
好きなことして太く短く生きるか
どちらにしろ周りに迷惑が掛かる時もあるし、掛からない時もあると。




61 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 07:46:23.84 ID:Z/YBNzwa0
コピペ

62 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 13:09:44.78 ID:iI1MYrXO0
しかし「ばあちゃん」と呼ばれる年齢まで生きて
お金には困らなかったんなら勝ち逃げじゃない?
齢30代とかだったら「穢れに手を染めた罰」で損早死にだけど。

63 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 13:20:20.81 ID:tGJMd5b00
127 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 22:24:52.77 ID:y2ZZ/mrN0
1) 大衆を無知にする 
2)大衆を上の空にする 
3)家族を攻撃する 
4)現金は少なく、借金と施し物を多くする 
5)社会的画一性を計る 
6)税に対する反抗を最小限に押さえる 
7)はみだしに対するコントロールを強化する。



64 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 13:25:41.27 ID:LJTUB277O
スレに関係ない荒らしばかり

65 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 13:35:27.07 ID:1+8hv65U0
子孫に美田を残すなって言葉があるけど
財産があることで、子孫が不幸になることもある
お金より、躾や教育が大事かもな

悪銭身につかずとか、ギャンブルなどで得た泡銭は貯金するなとか
金は天下の回りもの、どんな性質の金かって大事かもね
宝くじが当って不幸になる人がいる、急に大金が入ると金銭感覚が狂って
道を踏み外す人も中にはいる
3億当たった人が、キャバクラとFXでお金を使いはたして、たった2年で
前より貧乏になったって話があったな(体験談が本になっている)

66 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 13:45:40.47 ID:1+8hv65U0
お金もエネルギーって考え方があるけど
大金を持つ人にその器がないと、使いこなせず死に金になる
泡銭ってまさにバブルだなw、
手元に来たと思ったら、あっという間に消えてなくなることもある

落語家さんで競馬で勝ったお金で仏壇を買って、それが倒れて家が火事になった
って人がいたな、罰当たりなことをするからだw
汚れたお金とそうでないお金ってあるかもね
オレオレ詐欺で儲けた金と、コツコツ真面目に働いて得たお金じゃ性質が全然違う、
長い年月かけて形に顕れるかもしれない、ギャンブル→仏壇購入→火事みたいな

67 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 14:20:31.68 ID:BQMiLo4mO
人間って一生のうちに手に出来るお金の額が決まってるらしいね。


男にボロボロにされてヤケになって風俗で働いてますが…辞めた方がいいのかな(´・ω・`)

68 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 14:28:18.03 ID:1+8hv65U0
>>67
>人間って一生のうちに手に出来るお金の額が決まってるらしいね

いや、そんなことはないよ、器が広げればいいだけの話

自分を大事に出来ない人は、他人も大事にできない
元々自分を大事にしてなかったんじゃないかな、だから似たような(波動帯の)
男と縁ができ関係を持ってしまった(恋人関係ってこと)
自分を卑下する思いが根底にあるんじゃない?
自分なんてボロ雑巾のように扱われても仕方がない的な思いを持っていると
本当にボロ雑巾のように扱う男が顕れる、って鏡の法則ねw
相手の男自体も自分を大事に思ってない=他人も大事に思えない
つまり同じような人間同士の関係ってこと

69 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 14:29:30.00 ID:1+8hv65U0
似た波動同士じゃなきゃくっつけないはずだから


70 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 14:42:13.10 ID:BQMiLo4mO
>>68-69
そうか…しかし、親から散々罵られてきたからいまいち自分を大切にするということがわからなんのよ。


あとは父親が、どうしても行きたくないという土地があって、理由聞いたら「若い頃女に酷いことをした。さすがにあれは酷いことしたと思ってるけどなーw」とか言わなかったことがあって、それが引っ掛かってるんだけど、それ関係かとも思ってた。
(酷いことの内容は教えてくれなかった)

あと、父方の先祖がかなり恨まれることをしていたらしく(占い師?霊能者?みたいな人に言われた)、それも関係あるのかとも思ってた。
占い師?霊能者?が顔しかめてたくらいだからw

何か悪い因縁があれば、私が背負うから他にいかないでくれとは思うが。

71 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 14:44:32.71 ID:1+8hv65U0
わたしはちょっと霊が見える体質なんだけど
この子風俗関係で働いているんじゃなかってわかるかもしれない
意識の奥底で自分を卑下している人が多い
親との関係に問題がある子が多いと思う、自分を大事に思えないような環境で育ったとか
そういう人に集ってる霊体=未浄化霊ね
似たような波動の霊体がいっぱい集ってたりするのよ
昔の遊女の霊とか、どうせ私なんてってな波動を感じる
自分を大事にしないで、優しくしてくれる人がいたら身を任せてしまうような子
(例え相手が悪党でも相手の愛にすがろうとする)特徴があって
足を引きずって歩くとか、内またで猫背だったりするw
胸を張って颯爽と歩いている子は見かけないな
そういう子に寄って来る男は、他人を自分のエゴのために利用する
人を人と思わない悪党か
やっぱり自分のことを心の底で「駄目人間」と思い込んでいて
そのために人生がうまくいかず、苛立ちを抱えている人だね
うまくいかないと八つ当たりするような男だ


72 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 14:48:52.41 ID:nMYmVCL00
あげ

73 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 14:49:37.01 ID:1+8hv65U0
自殺率も高いと思う

類友の法則、とか鏡の法則ってそれだけが全てじゃないけどありだと思う

世の中にはわざわざ自分を不幸に陥れるような生き方を選択する人もいるから
酒や麻薬に溺れるとか、犯罪に走るとか
自分の無意識と向き合うしかないのに、てか自分しか自分を変えられない
占い師や霊能者よりカウンセラーとか心療科にでも行った方がいいよ
今はいい時代で良書がいっぱい出ているし
自分しか自分を救えない


74 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 14:51:00.12 ID:nMYmVCL00
http://same.ula.cc/test/r.so/awabi.2ch.net/live/1337092910/l10n?guid=ON

75 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 14:53:45.41 ID:dJBoG3Ca0
>>71
上原美優とか自分を卑下しまくりだった

76 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 14:56:26.16 ID:1+8hv65U0
試練を乗り越えるだけの意志と強さがないと
人生の危機(人生の暗闇、試練、障壁、スランプそれを何と呼ぼうと)
は大なり小なり全ての人に訪れる(ほとんど闇が来ない人も中にはいるけど)
そういう闇は脱皮wするために必要でもある、暗中模索は辛いけど
自分以外頼れるものはない、自分のエゴではなく魂(真我とか内なる仏性って奴ね)
ピンチはチャンスだ、それを後ろ向きの捉えると捻じれて邪悪を呼び寄せて
変な方向に行くんだよね、心がけひとつで結果は違うだぞってある人(先生)に
何度も言われたっけ

77 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 15:20:33.81 ID:LJTUB277O
いつもの長文荒らしに加えてバカ多数で末期状態

78 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 15:22:13.35 ID:BQMiLo4mO
すみませんでした。
決して荒らそうと思ったわけではないです。

79 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 15:41:29.97 ID:3EvoHRvE0
>66、ありゃ適当にお経とかもあげたたから変なのが入りこんだんじゃね?

80 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 17:51:24.67 ID:1+8hv65U0
因果応報って
例えば大酒飲んで、野放図に脂っこいもの食い続ければいずれ何らかの病気になる
酒飲んで運転したり、乱暴な運転をすれば事故を起こす確率が高くなり
人の悪口や陰口を言いふらすのが大好きだとか、意地の悪いとか横暴だったら
人に嫌われる、いい加減な気持ちは態度に出るから出世しないとか首になるかもしれない
不運の大半は自分が招いている
なのに、不真面目でいい加減で底意地の悪い奴ほど「俺(私)は悪くないのに」って言うんだよ
不思議なことに

何も落ち度も非もない(少なくてもそのように見える)場合もあるかもしれないけど
それだって前世から持ち越したツケが回って来ただけかもしれないのに
親の業を肩代わりする子ってのもいて、実は魂が進んでそういう運命を選んで生まれて来てる
あれよ、自分の思いや言動に責任持つ気持ちは大事だよね
人のせいや運のせいにする前に、自分の思いを点検した方がいい

81 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 17:53:20.87 ID:1+8hv65U0
自分の思いと言動と、自分を救えるのは自分だけ
神仏の加護を期待するなら、まず自分が正直で誠実にならなきゃ

82 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 17:54:13.09 ID:1+8hv65U0
>>81訂正
自分の思いと言動と→自分の思いと言動とが自分の運命を決める

83 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 20:26:35.77 ID:XWPGnKdj0
試されるスルー力

84 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 22:03:29.83 ID:eV/fFfBx0
そういやオカ板に金運upのスレはあるけど
お金・金運・財運にまつわるスレは無いな

立ててもどうせ金運upのスレになり果てると思うが

85 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 22:21:38.13 ID:ikpfhz2L0
>>71
ダメ男のほうも、自分に自信なさげな女の子を選ぶよねぇ。
それも、自信の無さの裏返しというか。自信の無い人は自信の無い人とくっつくわけね。

>>80
幼い人間性の人のことだよね。
それと、人格障害とかもあるとおもう。これは遺伝もあるんだよ。

86 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 22:53:56.05 ID:zpW2rDCM0
http://same.ula.cc/test/r.so/uni.2ch.net/jinsei/1308955439/1-?guid=ON




87 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 23:21:39.34 ID:ri8GpqE70
コピペ。既出じゃないよね?

全く怖くない上に、長い我が家に代々伝わる話です。

うちの家系は歴史の教科書に出てくる人の血をひいています。
その人が京に向かう途中、寺に泊まりました。
そこで、とても美しい尼さんを見て、とても気に入り、その晩、その尼に「おねや」を言い渡しました。
そしてその尼さんに子供ができてしまいました。
相手が上様と言えども、仏の教えに背いてしまったため、もう寺には居られなくなり、寺を出ることになりました。
そして、小さな村に行き着き、その村で女の子を産み、育てることになりました。

上様はその後もあの尼のことが忘れられずに、寺に使いを出し、側室に迎えようとしましたが、寺にはもういません。
そして、子供ができたことも聞きました。上様はその尼を探しました。しかし、見つかったのは亡くなった後でした。
尼さんは亡くなっていましたが、娘を連れて帰りました。その娘はお女中の娘として育てられることになったのです。
その姫の名前は「清条」清姫と呼ばれました。

上様は清姫をとても可愛がりました。
しかし、幸せな時は永く続かず、戦に負け、城を離れることになりました。
上様は切腹、重臣も死罪になりました。しかし、清姫は女中の子とされていたため、落ち延びて、かつて母と住んでいた村に行き着きました。

88 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 23:22:12.63 ID:ri8GpqE70
清姫は美しく、賢く、村人からとても愛されました。そして、その村で結婚しました。しかし子供が授かりませんでした。
ある時、1人の女が村で倒れているのを姫が見つけ、家に連れ帰り看病しました。
何かに追われて逃げていたらしく、ひどく弱っていましたが、看病のかいがあってその女は元気になりました。
女は村を去る際、とても感謝し、「また、必ずお礼に伺います。」と言って行きました。

その数日後の晩、夢を見ました。あの女が出てきて、自分は菩薩だと言います。
そして「あなたに女の子を授けましょう。あなたの血は永久に途絶えることはないでしょう。」と言いました。
清姫は「ありがとうございます。それでは、私や私の子孫である女子が没した後はあなた様のお側に仕えることを約束します。」と答えたそうです。

その後、うちの家系は必ず、一番最初に生まれる子供は女の子で、婿を取ることになってます。
私も婿を取り、女の子を産んで、死んだ後はその菩薩様に仕えることになってますなるんでしょうか。
実際あんまり信じてはいないんですが、家系図を見ても、
清条様の娘から私に至るまで、第一子が女の子で、婿を取って来ているのは事実みたいです。

89 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 10:39:47.99 ID:aOxQT93s0
http://speedo.ula.cc/test/r.so/toro.2ch.net/mental/1327066189/410-n?guid=ON&kenken=

90 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 18:04:17.24 ID:aOxQT93s0
http://same.ula.cc/test/p.so/toro.2ch.net/utu/?kenken=%93%C5

91 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 20:49:32.12 ID:9ddTyCqU0
上さんが尼さんに手を出すなんてことがあるのかなあ

92 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 21:47:37.76 ID:pp3+d8pn0
アリ

93 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 01:44:01.38 ID:Bcq/UZcj0
にっぽん昔話みたいだなあ 後半

94 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 03:54:34.66 ID:xNa2V0TH0
確か三代家光が側室にしていた。
当然還俗させての上だけども。
ストイックに仏教に帰依してた人ばかりではなく、
事情があってとりあえず尼寺に入れられていた人もいただろうし。

ちなみにその方の侍女だった娘も見初められて側室に。
そして出来た子が「生類憐みの令」で悪名高き犬公方こと五代綱吉。

その侍女の名前がお玉。
京都の八百屋の娘が将軍の母となるシンデレラ・ストーリーが「玉の輿」の語源とか。

95 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 05:43:03.21 ID:PVHVw90l0
955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/17(日) 19:56:45.03 ID:GQX5GWmC
なあ、ココ見てるか?
埼玉県朝霞市本町1丁目33番地のクズえた非人の
ノダ、ナカムラ、テラオ、コタキども

お前らをすぐに直接には殺らねえよ
テメエらが大事にしてる誰かをまずは最初の標的にするからな
生き地獄ってやつを死ぬほど味合わせてから、最後に本人を殺す
楽しみにムダな毎日過ごしやがれ




96 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 06:53:30.25 ID:4MdtObDg0
663 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 05:10:00.73 ID:l4fGSXHJ0
家や血を意識しない人は阿呆で、怠惰で、事が起こった時に自分のせいだと言われても否定できないよ
万世一系ってのは天皇家だけじゃなくて、万民がそうなんだよ 父母が交わって、母の腹を痛めて皆生まれてきたんだよ
宮家や氏姓持ちの旧家は日々、折りに触れてそれを意識させられているが、百姓は逆にそこから意識を遠ざけさせられてる
でも百姓であっても、意識して、そこに問題があればそれを改め、謙虚に変えていこうとすること
自分に繋がる数万年の血の連鎖を尊び、周りの人間も数万年遡れば皆親戚なんだと思えるかどうか
そりゃ、ダメな親戚の家系だっているけど、それには手を差し伸べて、でそれでもダメなら縁を切るだろ?
同じ事だよ

664 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 08:03:16.58 ID:DJPvJROWi
ニュースみてると結構「藤」の犠牲者がいて気になる。

97 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 06:54:05.80 ID:4MdtObDg0
682 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 17:15:28.31 ID:1atcPqlF0
>>675
まさかとは思うが、その意見は独自で辿り着いた知見だよな?他人の意見じゃないよな?
そうならお前さんが「こんな拘り持って無ければ」と後悔しようとしまいと俺には関係ない。
お前さんの人生だ、好きにしてくれ。ただ、それを吹聴するのは勘弁な。
全国の藤姓及び、それらを家系に持つ者全てがいい迷惑する羽目になるしな。
吹聴し続けてお前さん自身が、その人達からフルボッコされんのもお前さんの自由だがな。


98 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 12:29:50.80 ID:I/hAtktn0

万世一系=代々父系(男系)の意味で、父親を辿ると神武天皇に行き着くの意味。
家系図は男系で作成されているので、家系図が一度も途絶えていない。

血が繋がってれば何でもいいというわけではない。


99 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 19:12:44.42 ID:1GG4mZVF0
         ∧_∧   ┌─────────
       ◯( ´∀` )◯ < そうなんだすごいね!
        \    /  └─────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll

100 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 23:50:48.98 ID:rX0t3j2S0
夫の家系は代々兄弟同士で憎み合う業を背負ってる。
本当にくだらない。
滅びる運命なんだね、たいした家柄でもないから残す意味ないけど。
しかも男は高確率で精神がやられてしまう。
夫は私の実家の守護が強いのか持ちこたえてるけど持久戦だとちょっと心配。
その前に末弟が何らかの力で消えていきそう。
祟られてるというより弄ばれて面白がって観戦されてるような感じ。
巻き込まれたほうはたまったもんじゃないよ・・・と愚痴ってみた。


101 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 00:27:13.61 ID:HeNjDDjy0
また骨肉

102 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 03:12:56.90 ID:EkH5i1l50
>>100
それねぇ、5−6代前の先祖が兄弟で酷い家督争いしてると思うぞ〜
先祖の因縁ってやつだよ
代々兄弟のどちらかが若くして死んでるなら家督争いで死人がでてると思うが
死人が出てなきゃ家督争いに負けた恨みだな
よくあることだからきにするな〜

103 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 03:32:01.30 ID:oa4wHpk00
http://same.ula.cc/test/r.so/uni.2ch.net/jinsei/1308955439/1-?guid=ON






104 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 07:09:53.02 ID:ogun0foB0
33 :可愛い奥様:2012/02/23(木) 08:53:37.30 ID:IYceCBbo0
>>15です。
うちは癌じゃないけど、治らない病気で入退院を繰り返していたので
ある程度の覚悟はできていました。
最初の入院で医師から話があった時には、5年生きられない人が多いと…
さすがにその時には落ち込みました。
パートと毎日の病院通い(話し相手と洗濯物の交換など)でけっこう大変でした。

義実家とは特に今のところ問題はないので、姻族関係終了届を出していません。
時々トメから「元気にしてる?」と電話が来る程度です。
ちなみにトメも40代で未亡人になり、下の子が就職してから一人暮らしです。


105 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 07:15:46.19 ID:ogun0foB0
89 :可愛い奥様:2012/03/06(火) 18:09:23.49 ID:pFVS3HKR0
仕事の話逆の立場からよくわかる。

妊娠中に旦那が死んだ私→遺族年金と生命保険で生活
同室で知り合ったシンママ→半年で仕事復帰

お互い一人ぼっちに近い状況だったので、
お互いしか助け合ったり愚痴を言う相手がいなかった。
それでも彼女が私のことを子どもといられて羨ましいって泣いたり
私が仕事で社会と繋がってた彼女を妬んだこともあったよ。

子どもが3歳の時彼女が交通事故で亡くなって
色々あったけど彼女の子どもも私が育ててる。
成人まであと少しだけど、
結局働きに出ないままここまで来てしまったよ…

ここ20年弱で1人の人間の人生分の出来事は
既に全部すませてしまった様な気がしている。
子ども達が完全に自立したらそのあと私は何を支えに生きていくのかな。
鳥の巣症候群?空の巣だっけ?になりそうで
今からちまちま興味や時間を注ぐ物を探している最中。


106 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 09:18:17.58 ID:ZcZS/MoMO
関係ないコピペ嵐氏ね

107 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 14:10:16.44 ID:61jI3Kzs0
前スレに書いた石崩しの家の者です
新しい話が出てきましたので投下します
8月に弟の長男が4歳になります
石崩しの儀式をするかしないかで話し合っています
弟は別に屋敷を構えて同じ部落に住んでいるんですが、
彼も石崩しから生還し、強烈に守護されているような人生を歩んでいます
彼の嫁は、危険に晒す儀式に対してすごく反対しています、あたりまえだと思いますが・・・

そこでじいさん、甥からみるとひいじいさんが9月までに決行すると決断しました。
その理由なんですが、男は生き残る可能性が高いというのと、
わかっている限りで、20代目(俺の世代)で初めて男が2人して跡取りをなした、
つまり俺たちの息子たちの世代は今までで一番守護されるだろうというものでした。

そんな理由で弟嫁は納得しませんが、おそらく9月に決行されるだろうと思います。


108 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 14:18:43.68 ID:61jI3Kzs0
一部フェイクかましますが、
弟は俺より1歳下で俺と同じようにたまたま出会ったスポーツで
全国3位になり、大学進学
就職もコネながらも安定した公務員
嫁さんはたまたま知り合った同僚が実は遠い親戚
じいさんの孫養子になって家建ててもらう
身長が180cmオーバーなど俺から見てもうらやましいです

109 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 19:36:01.34 ID:EkH5i1l50
102のつづき
先祖の家督争いで負けたのは弟で兄の子孫の男に祟ってる
その末弟は霊体レベルで苛められてて、もうたっていられないくらい衰弱してる
末弟が負けたら次の兄弟に移るっぽい
この霊は1人ずつ祟っていってるらしいな

110 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 19:53:39.11 ID:HeNjDDjy0
実の母親である弟ヨメの意見より権力者ジジイのほうが上か

111 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 21:29:07.94 ID:b5lwqX1+0
なんかそのこはやっちゃいかんようなきがする

112 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 21:57:19.16 ID:61jI3Kzs0
レスありがとうございます

>>110>>111
俺も弟嫁の意見を尊重すべきだと思いますし、
傍系になってしまった弟の子はやるべきではないと思っています。
俺が妥協案として提案しようと思っているのは、
じいさんが9月まで元気で頭をしているのであれば、守護されるであろうと
期待して信じてやってみる、しかし、家族の誰かの体調気力などに変調があれば中止。
弟嫁が気分が悪い、体調が悪いとうったえれば中止にできるため。

話はかわりますが、今回の話しをしている途中に台風が来たのですが、
俺はなぜかライトを集めるのが趣味のように、大量のライトやらエネループを持ってるんですが、
知らない間にじいさんも親父も弟もライトとエネループやエボルタやら発電機まで買い集めていました。
それぞれの電池だけでも100本越えでした。暗闇を嫌がる家系なのかも知れません

113 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 23:54:35.17 ID:FWK7Xnhh0
>>112
>暗闇を嫌がる家系なのかも知れません

というよりもなんらかの危機を察知している可能性は?
みなさんいつ頃からその衝動あったのだろうか。
スレ違いの流れで申し訳ないが。

114 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 00:16:40.70 ID:iV69AZV90
過去歴史の記憶

115 :>>100:2012/06/21(木) 08:45:26.08 ID:jJ3aY8Lc0
>>102>>109
愚痴を書き連ねたのにレスありがとう。
私は夫の父と父の兄の相続の揉め事からの話しか知らないのだけど
いわゆる社会的地位は高い職で地頭は悪くないのに
学習せずに代々身内同士で同じことを繰り返してるらしいです。
親が死ぬと人が変わったようにとり憑かれたような豹変する人格の人が
必ず1人でてくるみたい。
それが現在は末弟で、その前にすでにもうひとりの弟が進学時の親からの圧力が発端で
精神を軽くやられてる。(夫の父親も躁鬱だった)
まぁ、ただのキチ素因のある家庭なんだけど、彼らが住んでる家に何かありそうなんです。
私は行くと必ず背中か腰にべったり何かに貼り付かれて調子が悪くなる。
弟たちは独身でこの先子供はできないかもしれない。
うちには私が産んだ女の子ひとり。
私の実家のほうの護りがそこそこ強い家系なので、夫ともども持ちこたえて
変な因縁は断ち切るというか、逃げ切るつもりではいます。
つまらない話でスレ汚しすみません。


116 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 10:12:57.55 ID:iu8f1m4D0
■■画数が悪いと事件や事故に絡むんだ■■
1 :名無しさん@占い修業中:2006/06/25(日) 14:32:50 ID://XF0gUf
画数が悪いと、事件・事故に巻き込まれているような気がします。
加害者にも、被害者にもなります。
東大阪市集団暴行殺人の主犯格Sは53画△、Kは23画で◎だけど他格が悪く異性問題を起こすとでており、もう一人のSは20画で大凶。
東広島のトレスの殺人事件の場合も被害者親娘とも19と14。
事件や事故の都度、調べてみると、かなりの確率で9,14,19,20,22,26,28,34,36,43,44.46,53,54など凶数となっております。
だから、せめて子供には流行の名前や、珍走団が好きそうな馬鹿な名前じゃなく、良い画数の名前付けようよ。

675 :つくし:2010/11/19(金) 12:53:27 ID:yMZLz56j
最近気づいたんたが、今まで見た警察車両のナンバー4桁の合計数が全て大吉や吉数だった。ムカつく。権力って。

676 :名無しさん@占い修業中:2010/11/20(土) 11:22:51 ID:tuZrIgS7
それ選んでラッキーナンバーなのか

677 :つくし:2010/11/21(日) 09:16:24 ID:B9kz1BxE
覆面パまでは流石に判らんが、警邏中のや、警察署のをチェックすべし。意図的でなければ吉数ばかり揃わないと主。

563 :名無しさん@占い修業中:2007/11/29(木) 20:59:01 ID:GwvzKWml

10 12 14 20 26 34が良くないことは知ってるけど名前ごときで人生決められるわけがない


117 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 10:13:58.46 ID:iu8f1m4D0
589 :名無しさん@占い修業中:2008/07/12(土) 04:42:25 ID:GzDZlZpm
0画なし、吉な人でも伏運
(人運+名前)
の画数が悪ければ災難(死亡事故・事件・自殺など)に会う
大凶
9、10、12、14、19、20、22、26、27、30、33、34
40、42、44、46、50、51、54、55、56、59、60、62、64

凶 17

を持つ人、気をつけて下さい
636 :名無しさん@占い修業中:2010/04/08(木) 03:32:04 ID:Xya0nyz7
まず、人知を越えた者が、明らかに画数や生年月日で人々を操っていること。
そして一般人の大半が、それを意識せず、子供や企業名や商品名を決めていること。
(人以外にも、画数パワーは効きますからね)
冷静に考えると、これは恐ろしい事実だと思う。

118 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 10:26:37.39 ID:jJ3aY8Lc0
これだけ凶数があれば事件・事故の被害者・加害者は
結構な確率でひっかかっても不思議はないんだけどw

119 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 11:01:27.21 ID:hUIUynWf0
新聞載ってる人の名前見てると(加害者被害者・ただ話題の人)かかわらず、
あこの子姓名判断で親ががんばって吉数つけたな、とか、こっちは旧字体で画数やったなってわかるね。
人の名前見てるとつい画数みてしまう癖があってw
吉数ばっちしでも被害者死んでる子供もいるし。DQN名でなくても。とにかく最近の子供は多くが姓名判断で付けられてるなと思える印象。
スレ違いすまん

120 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 11:33:15.25 ID:es1BP9jy0
ここで占ってこい
http://www.geocities.jp/standing_art/hoheto/index.html
http://www2.nipponsoft.co.jp/uranai/

121 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 19:48:11.35 ID:iV69AZV90
>>115
親が死ぬと子供に憑く
そのパターンの繰り返し

122 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 20:19:00.08 ID:T12C42z20
うちはまだ新しくて、家系の因縁はあるのってのが疑問なんですが。
もちろん親の親が代々存在してて・・・てのはわかるけど、うちは戸籍では3代前のとある女の私生児から始まってる。
こういうのって先祖代々の因縁もないかわりに、先祖からの守護みたいなのは受けられないもんなのかな。
祖父は若死に父は倒産で兄は小梨で私は行かず後家。まったく冴えない一族。
血筋的に直接的につながっている名もわからない先祖の悪行が今までここに祟ってきたって感じかな。

123 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 21:21:11.86 ID:rTCSzxQgO
>122
行かず後家は自分次第だろ
そこは頑張れ
家系的に容姿、健康状態が残念…なら厳しいかもしれんが


124 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 00:07:17.20 ID:BdDwDX5o0
両親がプロテスタント系キリスト教会に通ってたー(言っとくけど怪しくはない。金とかとらない)
結婚したー生まれたー親父が急に会社やめて牧師になるっていいだしたー
貧乏ー引越し転校ーいじめー親の教育のきれいさと現実の汚さのハザマー
いい事してても意味ないじゃーんってなるー両親は子どもより神様と信者が大事ー
家族として機能してないー日曜日の親父の言うことだけ立派ーダブルバインドでわけわかんなくなる
親がストレスでこっちに八つ当たりするー小学5年で殴られて愛のムチの意味わからんと思い混乱する
親がクソ厳しいー反抗するー小さいときの道徳的教えの刷り込みが取れないー一般の人の汚さが許せないーうまくいかない
綺麗な理想を追い求めて仕事はじめるー自分の器が小粒すぎてつぶれて発症!はいウツ病。

125 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 00:10:25.31 ID:uF0FecVF0
うんとどこがオカルトなんでしょうか・・。

126 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 00:15:50.73 ID:Uy7REcoW0
>>125
途中を隠して、出だしと結論だけ読むと
オカルトだなw

127 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 00:24:39.49 ID:aaypDuCO0
キリスト教は道徳やモラルののネガキャン活動を行っている
キチガイがいくら正論を説いても逆効果どころか、正論にとっての面汚しになる

128 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 01:22:59.78 ID:8FMy1hB+0
>>124
毒親スレいってごらん 参考になるかも

129 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 01:37:01.73 ID:U7Sx0FiT0
良く聞く話

130 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 02:59:24.53 ID:uB8U7OJW0
http://speedo.ula.cc/test/r.so/uni.2ch.net/jinsei/1334276002/1-?guid=ON

131 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 12:44:04.97 ID:loCqYt+E0
>>122
まあその上、信仰心もないのでは、神仏も助けてはくれない。
自分の守護霊が力不足なら、神仏に帰依して補ってもらうしかない。

由緒ある神社やお寺にお詣りするくらいの気持ちは欲しい。いっとくが
新興宗教やキリスト教は論外だから。




132 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 12:54:48.03 ID:bhCfQfg60
>>122
そういう場合は悪い因縁だけ来る
生きているものには理不尽でしかないけどな
私生児という事で先祖の守りは殆どない
なのに因縁を起こす霊は血筋を見逃さないで因縁を起こす
131さんの言うようにするしかないと思う

133 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 15:04:01.37 ID:iexPisGy0
http://same.ula.cc/test/r.so/toro.2ch.net/utu/1336838128/l10n?guid=ON

134 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 17:14:57.78 ID:KEM18FQ/0
建て増しして部屋が日当たり悪くなっちゃったり
へんてこりんな間取りになっちゃったりうちがそう
俺は不登校になるし、不幸を招きいれる気がする。
家相とか意識しなくても住んで快適な家は家相もいいんだろうね

135 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 23:31:43.33 ID:U7Sx0FiT0
再改築しなくても工夫で少しは変えられるだろう

136 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 23:34:33.58 ID:iJPd+9h+0
>>134
なんで不登校になったん?

137 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 00:22:00.73 ID:nAGVrUWS0
71 :名無しの心子知らず:2012/04/11(水) 22:31:12.29 ID:/DzBXbR3
ブたぎる。

オカ要素が入ってるんで簡潔にかく。
我が家は超田舎。隣近所、町レベルで顔を知らない人はいないほど田舎。
家は神社ではないけれど、大きな石が裏山に祭られてて、年に一度
ジジババで小さなお祭りをする。

家の伯母さんが子供の代わりにと大事に飼っていた老ねこが家の
中から消えた。
神棚の石も同時に消えたので泥棒が入った!と警察に連絡。
その間に近所の出戻りシンママが自宅で切腹、入院。
シンママ両親(伯母さんの知り合いだった)が血相を変えて
我が家(本家)に助けを求めにきた。

138 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 00:23:00.20 ID:nAGVrUWS0
74 :名無しの心子知らず:2012/04/11(水) 22:44:28.58 ID:/DzBXbR3
シンママが本家のうちに祭られている大きな石よりも、
伯母が祭っている小さい石をならお金にしやすいと思い泥棒。
割って小さくして販売するつもりだったらしい。 
ねこはシンママの後を追いかけて家まで行き、振り払おうと包丁を
振り回していたらシンママ切腹。
18歳の老ねこは形相変えて石を守ってる。周りは血だらけ。
学校帰りの小学生の娘さんがそれを見てパニック、アワ拭いて気絶。
シンママ両親が石とねこを見てすぐに伯母の所の物だと分かり、
鎮めてくれと本家の家に来た。

救急車と同時くらいに我が家連もシンママ家に着いたが、
あんな形相の人間はじめて見た。
伯母さんに、お前のせいだ!返せ!返せ!フジコフジコ言ってたが、
何を返せなのか意味は分からなかった。
シンママとシンママ娘を病院に送ってから伯母さんがねこと石を
回収したけれど、ねこの方は頑張りすぎたのか家に戻ってから
息絶えてしまった。

それからずっとシンママ両親は毎日山の大石と伯母さんとこの小さい石に
お参りしてたけれど、シンママはお腹切った所から感染症だかになって
大きな病院へ移る為に両親と引っ越して行った。

伯母はおじいちゃんに、自分の父よりもお前の方が向いているから
家を継げと言われたそうですが、断って家を出たらお腹に怪我。
それ以来、小さい石をおじいちゃんに祭るように言われて
置いてありました。
伯母曰く、小さい石はなんも無い、あんなのただの石。
ねこが自分の大事にしてるもんだと知ってて追いかけて行った、
たぶんまだあのシンママを追いかけてる。
だそうです。

139 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 00:23:48.93 ID:nAGVrUWS0
75 :名無しの心子知らず:2012/04/11(水) 22:45:54.74 ID:/DzBXbR3
ごめん、読み返したら時間がごっちゃになってた。


81 :名無しの心子知らず:2012/04/11(水) 23:54:57.44 ID:/DzBXbR3
小さいころから夢中になると周りが見えなくなるねこ
(ねこじゃら追いかけてテーブルから落ちたり、チョウチョ追いかけて
庭の池に落ちたり。。。)
だったので、親戚一同、
ああ、あのねこならばまだ追いかけてるわ〜、と言ってます。


112 :名無しの心子知らず:2012/04/13(金) 07:14:48.53 ID:zBplxERD
あまり書くと父に怒られるのでちょっとだけ後日談を。

おじいちゃんは小さい石がねこを使って守らせたんだ!ねこ良くやった!
伯母はおじいちゃんが石を祭ってりゃねこは死なずにすんだのに!
父&母は伯母に子供いないんだから小さい石継ぐのは自分じゃね?
自分、あんなおっかない石達継ぎたくない。
つかシンママの感染症ってねこ引っ掻き病なんじゃね?

140 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 00:44:39.47 ID:x+6uDTsz0
もうちょっと日本語ならよかったのに

141 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 00:49:01.63 ID:BM1JJx3X0
シンママってなに?

142 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 01:44:34.45 ID:647XIhRR0
シンママってシングルマザーかなあってことで、箇条書きにしてみる

・舞台は隣近所・町レベルで互いの顔を知らない人が居ないくらいの超田舎
・家の裏手にある山に大きな石が祀られていて、祭祀はID:/DzBXbR3の家でやっている(?)
・伯母は祖父に(ID:/DzBXbR3の)父よりも石を祀るのに向いているから家を継げと言われた
・跡継ぎを断ったらお腹に怪我をした
・祖父は伯母母に小さい石を祀るように言われ、伯母はその石を自宅で簡単に祀っていた

・伯母の家の神棚から石が消え、子ども代わりにと飼っていた猫も消えた
・犯人は近所に住むシングルマザー。石を砕いて売ろうと盗んだ
・盗んだ相手を猫が追いかけて行き、盗人は猫を追い払おうと包丁を振り回したところ、
誤って自分の腹を傷つけた様子。猫は死んでしまった

・盗人の両親は石と猫を見て伯母のところのものだと察し、「鎮めてくれ」と本家にお願いに来た
・それからその両親は毎日山で祀られている石と伯母の家にある石にお参りをしていたが、
盗人の怪我の経過が芳しくないため、大きな病院に移るとのことで別の町へ越して行った

・盗人の怪我がまだ治らないのは、亡くなった猫がまだ追いかけているんじゃないか、と伯母&親戚一同
・ID:/DzBXbR3の両親曰く「伯母には子どもがいないから、石を祀るのを継ぐのはID:/DzBXbR3じゃね」
・ID:/DzBXbR3「あんな怖い石、継ぎたくない」

143 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 01:44:57.15 ID:647XIhRR0
こんなところだろうか

144 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 02:36:31.55 ID:GXedjWc4O
原文でわかる

145 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 04:02:37.73 ID:0QMgHR+r0
17 :名無しさん@HOME:2009/05/24(日) 23:21:23 0
こんばんは。
車板で徘徊してましたが、
ここを見つけたもので。
昨年の暮に一人娘が14で逝って、
先日女房も39で逝きました。
娘は障害を持っていて、自活が出来ないのと、
言葉も殆ど言えない状態。でしたが
車椅子不要、五体もほぼ普通で、
大好きな「プリキュア」を見ては
くるくると踊る元気な子でした。
女房は娘と同じ障害を若干持っていて、
年々握力が弱くなったり、心不全や
腰痛を抱える等、少しづつ弱っていた矢先で、
私が仕事に出かけた後の2時間後位に亡くなり、
夜、仕事から帰宅した私が第一発見者となりました。
娘のことでへこみつつも、後を追う様なことはせず、
私も「かたちは変わっても、3人で一つだから」とか、
「娘にゃ悪いが、これで二人きりだよな」なんて
飛ばしてても、女房の体はだんだん弱ってたんですね。
>>16さんのように、時々娘のフラッシュバックがあったんですが、
これからは、女房のことでもありそう・・・というか
来ると思います。
ゆっくりと、時間をかけて整理していく・・・くらいで
いいんじゃないでしょうか。お互いに。
上を見ればきりがない、下を見れば目が回る ってなもんで
自分たちが出来ることを、一つ一つやっていきましょう。
願わくば、この板があまり「流行らない」ことを祈りつつ、
またお邪魔します。



146 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 04:03:26.01 ID:0QMgHR+r0
215 :名無しさん@HOME:2012/04/16(月) 02:43:13.08 O
駄目だ。
別のスレで子供に花や植物の名前を付けると早死にするという書き込みを見た。
自分の子供には確かに植物の字が入ってる。
迷信だとわかりきってても、冷静ではいられない。
子供を亡くしたうえに、まだ傷付けられなきゃいけないのか。
あんな書き込みをした人は自分が同じ目に合わなきゃわからないんだろうな。


147 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 06:10:38.37 ID:8qxnd/LW0
またおまえか

家系にまつわるオカルトと判断した理由を説明しろ

148 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 10:09:02.61 ID:GfLQ3l1g0
さくら、だの すみれ、だの
花の名前どころか ホタルなんて寿命の短い生き物の名前の子
しっかり長生きしてるしw

149 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 12:46:49.76 ID:j7aiPaBQ0
三笠宮百合子妃殿下は長生きしているのはいいが、息子がもう二人も・・・

150 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 17:24:17.71 ID:jw/XfZEJ0
外国でローズさんなんて大勢いそうだが、早死にしてるのか?

151 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 18:03:13.29 ID:KxDtv86R0
じゃあ、幸子って名前はどうなの?

152 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 18:56:45.42 ID:YczODQup0
じゃあ長生きしそうなタケさんとかカメさんならいいんだな!

153 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 19:28:04.72 ID:Rf/1Jf080
スレチ

154 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 22:47:16.85 ID:/rIeft3Q0
家系因縁ネタ全然ねーな って

神職の本家以外、男系分家はすべて絶えちゃう俺様が来ましたよー

うちも父が本家から分かれたが、すでに弟は糖質で三代目絶望。

おいらも45で毒だから事実上終了。ついでに鬱だし。

155 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 22:52:35.58 ID:GXedjWc4O
神のせいか?

156 :154:2012/06/23(土) 23:01:29.25 ID:/rIeft3Q0
うちの本家は1000年ほど続く神職の家柄なんだけど、

長く続いてる分カルマが強いんだろなあ。

分家は全部絶えてしまって(その理由となるべき伝説も聞いている)

女子が婿を迎えた女系分家には因縁が及ばない。

そういうこともあって嫡男以外の男子が生まれると、養子に出されておかげでおいらの苗字は非常に珍しい。

全国に200人いないと思う。同じ苗字をweb上などで時々見かけるが、それはほとんど分家系統の子孫。

あんまりうちのこと事細かに書いて、バレるとやばいのでまたあとで。

157 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 23:05:49.73 ID:GXedjWc4O
あとって何だ

158 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 23:13:03.87 ID:vfzczVxrO
神職で悪因縁持ちって何だ?
過去に祓われた悪霊に祟られてるとか?

159 :154:2012/06/23(土) 23:24:21.35 ID:/rIeft3Q0
いや、神に仕える身なので守護されているのだが

分家しちゃうとその守護が弱まるらしい。

父は分家後もことあるごとに本家の祭事や氏神様の祀りに出ることを欠かさなかったので

二人の子を成した。おいらは名前の字画も良かったのであまり障りは無かったが

弟は字画が悪く、モロに出た。

おいらは縁に恵まれなかったが、そういえば手相にも結婚線が無いw

160 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 23:25:05.59 ID:GXedjWc4O
因縁切りで養子に出されて何故終了なんだ

161 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 23:30:31.80 ID:Bn9NylnZ0
神道でもカルマって言葉使うんだ

162 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 23:32:52.75 ID:vfzczVxrO
じゃあやっぱり分家した親族に過去に祓った悪霊が憑いて呪ってるんだ。
神職から離れるとそういうことになる例は多いらしい。

163 :154:2012/06/23(土) 23:34:11.76 ID:/rIeft3Q0
なぜかな? 祟る方に聞いてくれってか

戦前までは確かに養子に行っていた。

戦後になってうちの父が久々に(?)分家したんだがこのありさまだ。

164 :154:2012/06/23(土) 23:37:50.40 ID:/rIeft3Q0
>>161
神道では「カルマ」って使わないと思う。

おいらがきちんと神道を修めてないのでうっかり使った。

165 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 23:44:53.31 ID:vfzczVxrO
本家が奉職してる神社の神様を祀っても効果無いのかね? → 分家男子

166 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 23:47:11.77 ID:GXedjWc4O
昔は養子に出されていたが
出されなかったせいで苗字は珍しい分家のまま
だから終了
か?

167 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 23:51:05.09 ID:pcjEeh4g0
>>154
本家さんはなにを祭ってはるの

168 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 23:53:06.64 ID:vfzczVxrO
>>163
なぜかな?
って>>156で理由も分かってるって書いてんでしょ?


169 :154改メ分家男子:2012/06/23(土) 23:56:12.45 ID:/rIeft3Q0
もちろん御札頂戴して神棚に祀ってありますよ。

ちょっと霊感っていうかそんなものありますけど、

やはり神社には気高い気というか何かを感じますね。ただし、御札とかになっちゃうと霊力が弱いってか

少しのものしか感じません。しっかり神社に参って参拝するのが一番です。

あと、伊勢神宮とか由緒ある神社にはそういう気っていうのを強く感じますね。

由緒って伊達じゃないと思います。



170 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:01:23.30 ID:pcjEeh4g0
分家も守れないしょぼい神様なに?
分家を生贄に本家守るとかそんな感じ?

171 :分家男子:2012/06/24(日) 00:05:11.16 ID:/rIeft3Q0
>>167
本殿には日本大国魂大神を祀ってます。あと摂社がいくつかあります。

>>168
確かに祟りをなすというもの(鎮めるためにその神社もあります)は伝説で聞いているのですが、

養子に行くとそこで祟りが止むという理由は分かりません。昔の人の「知恵」でしょうか


172 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:07:41.53 ID:4IvynZ8eO
>>171
>日本大国魂大神
ちょ!
お歴々じゃん!

173 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:09:11.52 ID:8C5auzje0
日本大国魂神
うは
こええ

174 :分家男子:2012/06/24(日) 00:11:19.58 ID:CwKtKbDg0
あんまり書くとバレるーやばいやばい

175 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:11:20.63 ID:4IvynZ8eO
>>171
だから家系を呪っているからでしょ。
人というよりも「家」を怨んでる。

養子は他の家系に入って「家」が変わるわけだから。

176 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:22:10.62 ID:8C5auzje0
分家が絶える原因になった話しりたいわ

177 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:31:29.20 ID:4IvynZ8eO
式内社?
名神大社?
二十二社?
官幣大社?
戦艦大和ゆかり?


178 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:47:09.44 ID:MArikVlZ0
神社関係なら前々スレの「もっけ」の話が面白かったな。

179 :分家男子:2012/06/24(日) 01:04:19.73 ID:CwKtKbDg0
残念ながら社格はそんなに高くありません。

180 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 01:23:11.92 ID:4IvynZ8eO
>>179
そうなんだ。
倭大國魂神はたしかに三輪大物主と並んで祟り神だよね。
てっきり大和神社か大和大国魂神社かと思ったよ。
その分社とか?

181 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 01:37:40.18 ID:9Jx6LKd+0
>>170よ 安らかに・・

182 :分家男子:2012/06/24(日) 02:42:39.34 ID:CwKtKbDg0
>>180
まさしくその分社です。

地元ではその主祭神より相殿の別の神様のほうが親しまれていますが…



183 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 12:00:23.71 ID:hKvKa5eY0
本家分家なんていうものとは一切関係ないんだけど、
私の家には、祖母の祖母の時代からあるらしい、
母→長女に代々受け継がれてきた、古い鏡と巾着がある(嫁に行ったり婿貰ったりで、ずっと家の名前が続いてる訳じゃない)。
鏡には、桜と一緒に、和服を着て烏帽子?を被った男性が彫刻されてて、
巾着には、着物を着た綺麗な女性と蓮と、まりが刺繍されてる。


184 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 12:06:27.58 ID:hKvKa5eY0
母や私や長女に災厄が降りかかる時は、その何日か前に夢の中に出てきて、教えてくれるのだけど、旦那や息子、次女たちに関しては、何も教えてくれない。


185 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 12:10:29.21 ID:hKvKa5eY0
それに、受け継ぐ予定のない人が巾着や手鏡に触ると、
鏡を覗いたら次の日の朝、顔が赤く腫れてたり、
巾着を持ち歩いたら、指先に見に覚えのない傷が何個も増えてたりする(叔母や妹達、次女、泥棒した近所の人やその子供の双子が主な被害者)。
今まで通り、私や長女が扱ってていいのか、然るべき所で一度見てもらった方がいいのか…。


186 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 12:12:11.93 ID:O55UYcsA0
そのままでいい

187 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 12:24:19.35 ID:VhH01oQU0
何故あっちで書こうととしたのかがまだわからんな

188 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 12:48:17.70 ID:C0ZRLVef0
その巾着や手鏡が盗まれたのかな

189 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 13:03:51.79 ID:O55UYcsA0
祟りを受けた泥棒がママだったからだろう?

190 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 13:08:21.10 ID:YbXOMlkY0
>泥棒した近所の人やその子供の双子が主な被害者

これについての話だったんだろう kwskだな

191 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 13:08:47.34 ID:VhH01oQU0
これを泥ママスレに書こうとしてたとかたちが悪いな

192 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 13:10:15.41 ID:O55UYcsA0
泥ママスレでも良い

193 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 13:14:39.14 ID:VhH01oQU0
>>今まで通り、私や長女が扱ってていいのか、然るべき所で一度見てもらった方がいいのか…。

こんなんで終わられたら荒れるwwwwwww

194 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 13:44:56.06 ID:xWulP13B0
>>183
泥ママスレから続々と人が集まっております。
泥ママのネタをよろしくお願いします。



195 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 14:05:00.23 ID:3V1eewU7O
他板からきたみたいだけど、家系もあんまり関係なさそうだしな
ここで、そっちのノリ?はちょっと迷惑

196 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 14:12:30.70 ID:4IvynZ8eO
>>182
だけど、考えるに祟り神を進んで勧請するってすごいことだよね。
よほど勧請先にまつろわぬ物ノ怪でも跳梁していたのか?


197 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 14:38:11.20 ID:APM5pGM80
祟り神=消した一族郎党
権力者が対抗勢力を一族まるっと消して、それのたたりを恐れて神として祀っているだけの話。
祀るなんて言ってるけど、体よく封印してるだけ。


198 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 14:39:13.91 ID:APM5pGM80
育児板のノリでここで騒ぐと単なる荒らしだぞw
特にせこケチ・泥ママスレの住人が育児板内でも嫌がられるだから自重すべし。


199 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 15:12:27.62 ID:zPhyhiLW0
ここ1年で身近で実際に1家で死者が2人夫婦出たのを 3件知ってる。
他のスレ探したら、ぼつぼつあった。皆さんはどうですか?
76 :70:2011/12/19(月) 01:54:31.36 0
(略)
私も今年身内が2人亡くなって
遺体も遺骨も見たのに
離れて暮らしてたせいか家に行けば会えるような気がして
変な気分なままだ。
もう2度と会えないんだと思うと谷底に一気に落ちたような気分になったりする。
クリスマスの賑やかな飾りを見るとさらに落ち込む。
146 :名無しさん@HOME:2012/02/06(月) 21:25:37.98 0
>>145
自分50代だけど弟と母が相次いで他界
同じような精神状態だわ
達観というか諦観というか(ry
去年の3.11で更に加速した感じがするよ



200 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 15:14:46.14 ID:zPhyhiLW0
74 :名無しさん@HOME:2011/05/23(月) 08:58:19.38 0
2年前に長男を、先週次男を病気で亡くした。
長男は産まれてすぐ亡くなったが、
同じ病気だと分かったのが次男を妊娠していたときだった。
その事で心無い言葉をぶつけられた事もあるし、
距離を置かれた知人や友人もいる。
152 :名無しさん@HOME:2012/02/22(水) 03:15:34.97 0
先週、23歳になったばかりだったねーちゃんが事故で死んだ。とうとう一人だ。
ずっと二人で暮らしてたからか、ついクセで帰りを待ってしまう。
2時まで待ってウトウトしかけて、そうだ帰ってこないんだったって思い出したらボタボタ涙が出てきた。
金なくて葬式も出してやれなかった。これから恩返しだと思ってたのに。
やりきれない。
156 :名無しさん@HOME:2012/02/23(木) 04:23:43.01 0
>>154
うち、両親も随分前に他界してるんだ。それからずっと俺とねーちゃんの二人暮しだったんだよ。
っていうか習慣って怖いな。
朝一で淹れたコーヒーが一人分余るんだ。無意識に二人分の食材買ってきてるんだ。
「ただいまー」って玄関帰ってきそうな気がしてる。
後になってねーちゃんはもう居ないんだって思い出して、その度一人で泣いてる。
ねーちゃんの事話せる相手がいないのが一番辛い。



201 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 15:25:34.90 ID:4IvynZ8eO
>>197
一度
>封印
したものを再び呼び起こして他所に勧請して祀るわけでしょ?
それって
>すごい
なあと感じちゃうわけ。

だから余程まつろわぬ土着神がいて、それを封じ込めるために勧請したのかなあと思ったのよ。

「夷を以て夷を制する」ってやつ?



202 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 15:39:58.24 ID:APM5pGM80
>>201
ちがうよー。
たとえばだけど、A氏とB氏が土地の有力者としてあらそってるとする。
A氏がB氏を一族郎党皆殺し、分家も嫁に出た者も全て屠る。
B氏の祟りが怖いので、日本大国魂神 として祀る(封印)する。
封印役はA氏の一族の中から選出、A氏の本流からは離されて祟り神(実際はB氏)の管理をする。
本流から切り離されてるから、大元や相手が誰なのかはもう分からないだろうね。
おそらく崇神天皇の時代に登場ってあるから、この時代に作り上げたシステムなんだろうね。


203 :分家男子:2012/06/24(日) 15:44:41.28 ID:CwKtKbDg0
>>201
詳しく書くと特定されちゃうのでぼかして書くので、うまく伝わらないんだけど

日本国魂大神さまを祀っている神社は本業(?)公的(?)な神社で

>>171に書いたが我が家に祟りをなすというものを鎮めている神社は別にあって氏神様的な(?)私的な神社。

今の時代一人の神職が複数の神社を管掌していることなどめずらしくない。

204 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 15:53:17.29 ID:4IvynZ8eO
>>203
うん。何となく分かる。
うちは士族で、やっぱ斬った張ったを色々やっているんで、知行地の鎮守様とは別に、御家の守護神(牛頭天王さん)をも祀っていたから。

構図としては似たようなもんだと思う。

205 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 16:05:45.31 ID:4IvynZ8eO
>>202
> 封印役はA氏の一族の中から選出、A氏の本流からは離されて祟り神(実際はB氏)の管理をする。

じゃ本流は本家ではないってこと?


>( 本流から切り離されてるから、)大元や相手が誰なのかはもう分からないだろうね。
↑がイマイチ分からん。
もちっと詳しくお願いします。

206 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 16:43:54.09 ID:APM5pGM80
>>205
A氏の一族の中から選ばれるんだよ。
本家じゃなくて分家の中からね。
選ばれた分家は本家から離されて、かかわりを絶たれてるだろうってこと。
大昔の事だから、大元の本家や争って消した相手はもうわからないだろうってこと。
でも霊は見逃さないんだなw


207 :分家男子:2012/06/24(日) 16:50:30.31 ID:CwKtKbDg0
>>204さんの構図どおりです。

平安時代、中央から地方に土着した先祖が日本国魂大神を勧請して神社を建てた。

伝説ではちょっと時代が明確でないが、(南北朝?)山伏がやってきて村人に狼藉を働く

村人は逆襲して山伏を殺すがその後山伏の仲間が退去して押し寄せるがはじめに来た山伏を

山の岩屋に隠し、その場は事なきを得る。ところがその後村に疫病や様々な災いが起き、

山伏の祟りだということでうちの先祖がお祓いをする。なかなか強い祟りでうちの一族も分家がばたばた滅んでいった

特に高い神号を奉るなどしてどうにか祟りは収まったが、それ以降代々男系分家は続かない家系になってしまった。

現在伯父が当主を務めているが、本家の方は従兄弟、そのまた息子と跡継ぎは確保されてる

こちらの分家は俺の代で終了予定。やべー書いちゃった。親戚がこのスレ見てませんように。

208 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 17:48:06.77 ID:ZQTzdz3R0
前スレで似たような話を見たな。

209 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 17:51:25.46 ID:O55UYcsA0
このスレの基本

210 :分家男子:2012/06/24(日) 17:59:16.65 ID:CwKtKbDg0
>>208
それも俺w

211 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 18:18:15.77 ID:4IvynZ8eO
>>207
うちなんて本家(伯父-従兄弟)も分家(自分)も終了予定だよ。
伯父を除けば残った直系男子は従兄弟と俺の二人だけ。
二人とも良い歳して未だ独身。
牛頭さんを明治以降祀らなくなったから封印解けちゃったかな?


212 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 18:52:16.04 ID:MF5bZIix0
>>207
その言い伝え嘘だろ
強い因縁だから繋がった
207の先祖は権力者の政敵を葬る仕事をしていた一族
濡れ衣である一族が殺された
そして207の先祖は逃げた
それを殺すために追ってきた山伏の集団が15人
207の先祖に追いついたものの返り討ちにあい切り殺された
残ったものが207の先祖の呪殺を試みたがかわされて封印されてしまった

これ封印とけてるぞ、207心当たりないかね?
封印されてたらつながらない
真実を書けってこっちにつなげて来てる
この山伏たちは分家と本家潰す気満々だよ

日本大国魂神ってのは207の先祖が祀っていたものを逃げるときに持ってきたそうだ

213 :分家男子:2012/06/24(日) 19:10:29.85 ID:CwKtKbDg0
>>212
言い伝えが嘘って言われてもなあw

>山伏の集団が15人
って具体的な数がなぜ加わるのか…

本家の元祖が土着したのと山伏が来た時代と500年くらい離れてるんだが…

214 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 19:11:14.47 ID:ZQTzdz3R0
つーか、>>154見ても本当に祟りかどうかわからんな。

215 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 19:12:49.13 ID:MF5bZIix0
>>204
斬った張っただけじゃない
大勢の殺してるぞ、50人くらいいる
夜中に押し込んで皆殺しの絵が見える
刀を持ってたから押し込み強盗やってた可能性がある
これやばいな、、、
多すぎる女子供関係なく殺してる、5−6歳の男の子までいる
殆どが切り殺されてるな、撲殺もいる
切り捨てごめんで道で切り殺されてるのもいる
こっちも封印とけてるな

最近の若い者は霊的なことをおろそかにしてるから封印とけまくってるな
封印がとけたら二度と封印できないくらい育ってるのを知らんのかね

216 :分家男子:2012/06/24(日) 19:18:42.42 ID:CwKtKbDg0
>>214
確かにそうとも言える。現在の状況をその言い伝えに原因をおっかぶせているだけかもね。

でも俺としては厨房の頃だったか、この言い伝えを聞いて衝撃を受けた。

親族でもこの話を詳しく知っている者は限られているし。



217 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 19:20:15.74 ID:MF5bZIix0
>>213
そりゃ、山伏がこっちに繋げて恨み言を言ったから聞いたからだ
繋がってしまったもんを切るには恨み言聞かないと無理なんだよ
途中でやめたらこっちに被害がくるからな
だから強い霊しか出来ない芸なんだが、強すぎるから適当にあしらうと私に被害が来る
歴史の改ざんは生きてる人間の得意技だから仕方ない
こっちは取り憑いてる霊が送ってくるのを読み取ってるだけだからそっちの事情までは知らん

218 :分家男子:2012/06/24(日) 19:30:38.38 ID:CwKtKbDg0
>>217さんは我が家に祟る山伏と交信できるのですか!

何と言っているか詳しく聞かせてくださいwktk

219 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 19:37:11.23 ID:MF5bZIix0
>>218
返り討ちにされて殺されたのは無念だが絶対に一族を絶やすって頑張ってた
もう繋がりは切れてる

220 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 19:48:21.67 ID:ZQTzdz3R0
ID:MF5bZIix0
こいつまた来たのかw

221 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 19:58:06.81 ID:4IvynZ8eO
>>215
>斬った張っただけじゃない
> 大勢の殺してるぞ、50人くらいいる

いや、知ってる。
戦国時代の複数の史料に100人超と書かれてるから。
史料によっては200人近くとかいうのもあったかもしれない。
当時の力学では仕方の無い部分もあったとも思うが、やっぱ思い浮かべると気分は重くなるよ。


222 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 20:03:31.60 ID:g3GMYm0O0
>>219
どの地方での話なのか聞けた?
しかし、山伏だせえ。

しかし、個人的には >>154 に頑張って家を永らえて欲しい。
単なる毒男ってだけならガンガレ。超ガンガレ。


223 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 20:07:27.38 ID:g3GMYm0O0
>>221
封印とけまくってるw そうだけど、因縁発動してる感じ?
なんかワクテカな話ないの?

224 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 20:10:37.90 ID:4IvynZ8eO
>>215
> 夜中に押し込んで皆殺しの絵が見える
> 刀を持ってたから押し込み強盗やってた可能性がある

↑が本当ならそれはご先祖の家臣団による所業だと思う。
うちはそれなりに大きな身大(数千石)の家だったから。

>これやばいな、、、
> 多すぎる女子供関係なく殺してる、5−6歳の男の子までいる
> 殆どが切り殺されてるな

「敵」の跡取りからの報復を封じるために一族根絶やしにしたんだったと思う。


225 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 20:26:58.44 ID:4IvynZ8eO
>>223
まあ色々あったんだけど、
総じて明治いらい、ゆるやかーに男系が細っていってる感じ。

ちなみに、父方の祖母の家も士族(300石取り)だけど、ここは戦前すでに男系絶えた。
だから女当主に婿を迎える形を数代続けてるけど、むしろその方が幸せだと思う。


226 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 20:29:01.55 ID:4IvynZ8eO
>>224
家臣のせいにしちゃったようでいけない書き方だな。

そうするよう命じたのはうちのご先祖さんだから。


227 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 20:53:36.15 ID:ZQTzdz3R0
んなこと言い出したら戦国武将の子孫は絶えているってことにならないか?

228 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 21:01:59.74 ID:4IvynZ8eO
>>227
うん。
そう一般化したいんだけど、なんか当事者の子孫にしてみれば気になって気になって仕方がないのも事実。
ましてうちは戊辰戦争を経て領地を離れたからね。
それで明らかに祭祀も疎かになってると思う。

士族の中にはきちんと祭祀を続けてる家も多いと思うよ。

229 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 21:10:34.26 ID:g3GMYm0O0
うちも戊辰で頑張った。
でもすげえ男系。Y遺伝子ツヨス。

230 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 21:33:13.14 ID:4IvynZ8eO
>>229
どっち?
佐幕? 新政府?

うちは佐幕。
ここでも相当敵を殺ってるのよ、うちは。


ハァ〜。

231 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 21:57:21.32 ID:ZQTzdz3R0
来年の大河は八重の桜でっせ。

232 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 22:15:58.60 ID:um73fD6+O
身内がどんどん亡くなって行くんですがこれってやっぱり先祖の行いが悪かったとかなんでしょうか?
ちなみにこんな感じです。

いとこ→自殺
二年後→父病死
父が死んだ一週間後→叔父(母の弟)自殺
二年後→叔母病死 (叔母がなくなる前に伯母余命三ヶ月宣告)
一年後→自殺したいとこの父突然死(同じ年に私の住んでたアパート火事)
一年後→母の叔母病死(亡くなった叔母と命日が同じ)
そして去年叔母ががんで余命一年宣告
今年母の実家がちょっとしたトラブル←今ここ

亡くなった身内はほぼ母の家系です。
余命三ヶ月宣告された伯母は今元気にしています。
いとこがなくなってからずっと不幸が続いているので、これは何かあるとしか思えないです。

余談ですが、いとこが自殺する当日の朝にいとこの母(余命一年宣告された叔母)に私の母が電話で「今日なにかあるから気を付けた方がいい」と伝えたそうです。
私の母は悪運が強く、ちょっと霊感みたいなものが少しあります。


233 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 22:50:30.07 ID:jUglZVMx0
>>230
佐幕

なんやろ。
男しか生まれない呪いなんてあんのかな。って位、男ばっかやで。

234 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 23:09:19.35 ID:y46odfv10
家を反映させるためには男が必要なんじゃ?

235 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 23:11:32.42 ID:CBQvXTTd0
>>232
うちの親族も3人+心の支えの人1人。2年内に。
>これは何かあるとしか思えないです。

親戚からも同じ事言われた。加持祈祷をしてもらおうと思う。お金ができれば。

236 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 23:13:08.39 ID:4IvynZ8eO
>>233
おお、ご先祖どうしご同輩!

うちは本当に戦国期と幕末維新期の両時期は血生臭いから。

幕末維新期の先祖は実はある小説の主人公になってる。
その中では結構格好良く描かれてるんだけど実際はそれよりもずっとずっと陰惨なものだったはず。
何しろ子孫がこんな感じだし・・


あと、司馬遼太郎の「Z」という小説にも同じ先祖が登場するんだけど、そちらの方はもちっと実態に近く描かれてるんじゃないかな。


237 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 23:29:04.54 ID:jUglZVMx0
>>236
次は農民共に負けないようにがんばろうぜwww

238 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 23:32:37.36 ID:ZQTzdz3R0
つーか、京都を血だらけにしたのもおまえらか?
勘弁しろよな。

239 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 23:37:23.09 ID:jUglZVMx0
京都の前の戦争って応仁の乱なんしょ?
そんな前の話してないですし。おすし。

240 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 23:59:21.19 ID:4IvynZ8eO
>>227
ああそうだ。言い忘れてた。
>>221で言った
>100人
>200人
殺してるっていうのは正規の武士どうしによる戦ではないから。
味方のある一族を裏切ってその一族を根絶やしにしたの。うちの先祖が。

でもそれにも理由があるんだ。

241 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 01:39:12.72 ID:sq3xTlmY0
>>240
どうせ権力闘争かなんかで仇討ち防ぐためとかじゃないか?
正規戦とはいえ近代の空爆とかのほうが酷いと思わんかね?

242 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 02:13:55.99 ID:8+oz/Vd+0
>>241
ほぼビンゴ。
戦国末期の頃、うちはある大名家に属すことになったんだけど、そこで手柄(主に戦働き)を立ててその大名に気に入られ、急速に領地を増やしていった。
それをその大名家の譜代の家臣(仮にA家とする)に妬まれて、讒言されてしまい、領地転封の憂き目に会う。
今までの領地は六ケ村もあって地味も肥えた肥沃な土地柄。
対して転封先は一ケ村で、しかも敵対する大大名との国境に位置している。
要するに絶えず気の休まることのない土地。
結局、讒言を受けた先祖はその地で悶々として無念の思いを残したまま生涯を終えるんだけど、死ぬ前に息子に遺言していた。
必ず自分のことを讒言したA家を根絶やしにするようにと。



243 :続き:2012/06/25(月) 02:32:23.09 ID:8+oz/Vd+0
やがて息子の代となり、先に述べた大大名との一大決戦の時がやってくる。
決戦相手との国境に位置する息子の城には続々と援軍が詰めかけてくる。

その援軍というのが何の因果か、先代を讒言したA家とその一族縁者たち。
息子はこれを父の遺言を実行する絶好の機会とみなす。

息子は敵対する大大名と内通し、A家とその縁者一族約100人(史料によってその数は前後する)を皆殺しにした上で、大大名の家中に加わったというわけさ。


244 :続き:2012/06/25(月) 02:45:02.26 ID:blS7XXscO
>>215さんに見えたことというのが本当なら、それは上2つで述べた時のこととしか考えられないんだよね。

>夜中に押し込んで皆殺し

というのも辻褄が合う。
なんかそんな記録を読んだことがあるような気もするし。

ただ
>切り捨てごめん
云々はそんな話は伝わってないし知らないんだよなあ。

事実としたら家臣が絡んだ話かなあ。

うちは主従ともども荒々しい家柄で有名だったらしいから。

245 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 10:11:41.68 ID:995vlwPW0
>>243
復讐乙だけど、元々使えていた大名には恨まれなかったの?
お隣の大大名に寝返っちゃってさ。

246 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 12:34:05.49 ID:BdcfR6xs0
>>232
書き込みが本当だとしたら母方の6代前の先祖が人を殺してる
血筋を者を完璧に絶やすつもりだろう
男女問わず死んでいるのは相当強い恨みを霊が持っているという事
普通は長男だけとか、男だけとか、女だけとかが多い
何をやらかしたのか知らんが強い霊障だな

247 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 19:48:18.06 ID:8+oz/Vd+0
>>245
恨まれたってか、遺言の仇討ちを決行したのは深夜だったんだけど、夜明け前には早くも一報が全大名家中じゅうに伝わってる。

んでその大名家には、うちのご先祖さんの庶子たちも仕えていたんだけど(うちの先祖自体は当然敵対する大大名家に出奔済みw)、早朝夜明け前に大名及びその側近が軍勢を引き連れて庶子の屋敷に詰問に訪れている。

庶子たちの方は既に白装束に身を包んでいて、
「(出奔した嫡子に代わり)いかなる処罰も受ける覚悟。」
との旨を詰問使に述べる。

殿様(大名)は、「むむう〜。い、いや此度の儀その方らの与り知らぬところ、その儀には及ばず」
と言って庶子たちは許されてる。
やがて江戸時代になると、庶子の家は代々藩の家老職を勤めてるよ。


248 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 19:54:56.67 ID:8+oz/Vd+0
なんか殿様の方でも、讒言を真に受けて先祖に厳しい処分を下し過ぎたとずっと気にしていたみたい。
元々は先祖を気に入っていて報奨奮発していたわけだし。

249 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 22:26:10.60 ID:jwX1GG7c0
>>232
死に杉

250 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 15:22:33.06 ID:A/PzF5xh0
コトネタカツキカミムラ

251 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 18:41:23.46 ID:hjPYjsQ6O
>>231
会津なんて被害被ってないよね。
東北復興をテーマにするなら福島なら浜通り、あとは最大の犠牲者を出した宮城とか岩手の人を主人公にした大河にすべき。

新渡戸稲造とか原敬とか後藤新平とか高橋是清とか。

252 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 19:30:01.15 ID:fOoXQQfb0
どうでもいい

253 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 01:02:16.52 ID:vT19hh9G0
>>245
この時代は戦でのことは寝返りもあり得ることだし運命と割り切って
それほど恨むだの何だのってことはないのではないかな。
戦で勝ち抜くのは実力でもあるわけだからそこはそれ、みたいな。
それより戦以外の事での卑怯は許せないこととして
軽蔑したり恨んだりは今より強かったのではないか。



254 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 02:37:10.82 ID:ZtosgPVA0
んだ。そもそも、死(戦死)に対する考え方がまるきり違う
散る美学は生きがいだったろうしね。

255 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 04:16:36.00 ID:VBkqAtn10
原岡映子 ずっと一生許さない

256 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 05:34:05.51 ID:fUEUG/lcO
>>149
常陸宮華子妃殿下は…花じゃなく華だからセフセフ⊂(・∀・)⊃なのか。

257 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 07:03:55.55 ID:b/E3/QFw0
新しい名前を自己設定して運勢を変えたい

258 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 10:01:47.44 ID:pADj9DwS0
>>256
華もくさかんむりだから植物系でだめなんじゃね?
私は友里だからセフセフ
と思いたいw

259 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 23:02:15.71 ID:55Ud9ZR90
スレチだけど、青山霊園にある高橋是清さんのお墓が、無縁さんに
なりそうだったんだって。朝日新聞に載ってた。お墓の継承が無いと、(霊園
管理費)を五年滞納したあと、お墓の前に告知する札が立てられ、期限まで
何のアクションもないと、お墓は撤去され、敷地内の無縁墓に、合祀される
そうです。高橋是清さんは、回避出来たそうですが。

260 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 00:29:15.55 ID:l6JIBpiO0
へえ。一世風靡した日本一の大金持ちの元財務大臣が、
無縁さんか…お孫さんだけでも何人もいたはず(女ばっかだったけど)
みんな死に絶えたの?

261 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 00:32:58.38 ID:l6JIBpiO0
へえ。一世風靡した日本一の大金持ちの元大蔵大臣が、
無縁さんか…お孫さんだけでも何人もいたはず(女ばっかだったけど)
みんな死に絶えたの?

262 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 01:59:12.02 ID:36phUCtn0
と・・・友里

263 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 06:33:25.03 ID:7sb7BUOt0
諸行無常

264 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 12:51:56.42 ID:hXVM06Iq0
カルマは実在しない。

どういう事かというと、「レス」が存在しないのと同じだ。
レスはなく、文字情報しかない。それも実在せず、人間の勝手に作ったイメージである。
当然で、あなたが鈴木イチローと聞いたのとアメリカの野球少年の聞いた後に作られるイメージは全くと言っていいほど違うからだ。
あなたはおそらく同じ日本人である、その前にテレビに出てくる人間として受け取った情報からイメージを作る。
しかしアメリカ人である野球少年はまず同じ日本人として認識しないが、そもそも日本人とアメリカ人という情報が如何に違く出来ているかを知らなければ想像すらできないだろう。

カルマは存在しない、あるのは情報の集まりで、それをカルマと言ったときにまた新しいイメージが作られるのである、無意識下で考えられている。
あなたはただ生きている人間で、物理的反応しか行われていない。
それにいかに無駄で非論理的で非人道的な論理を組み込むか、これこそ人の苦難の元なのである。

お墓と言った時に、勝手に膨大な情報が集められ並べられイメージ化される。もはやただの石の塊と
骨壷でなくなっている。これは勝手に人間の脳がやっている事で、宇宙には存在しないことである。
例え骨に何らかの作用があったとしても、明らかに関係ない情報が混ぜられて作られた墓の慣習に何の意味があるんだろうか。

あなたが安心している普段の日常自体が、単なる情報の塊でしかないのは、安心するはずの物の構造が危ないという事である。
つまり釈迦のように圧倒的に論理を駆使していく人間こそが、真に人道的で人間らしい在り方をしていると言えるのである。

265 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 20:25:44.82 ID:TqzfaQPD0
どうすんのよ、こいつ

266 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 21:58:07.93 ID:R9hD0myR0
放っとくのが一番

267 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 23:17:18.85 ID:yZ4boDMs0
だな

268 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 23:33:36.35 ID:7sb7BUOt0


269 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 01:04:39.94 ID:tz05G1Qo0
>>259
スレチってわけでもないだろ。高橋是清程の人でも無縁さんになりかけか。
徳がありそうな人って感じなんだけどな。

古い武家系で切った張ったしてるところは悲惨だな。
先祖霊はおろか怨念霊とかもセットだと手に施しようないんじね?
“供養”とか“鎭魂”とかって大変だからな。見えない世界だから
正しい方法教えてもらわないと意味ないし。見えないことかこつけて
金むしりとる悪いやつらもうようよいる世界だしな。

270 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 02:17:52.99 ID:AEeaAISh0
>>264
名前が付いてないものは認識できないってやつだね

271 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 19:32:55.19 ID:77wXUYT8I
初レスです。家族の相談なのですがうちの家系は父型は栄えているのですが母がたは女系家族で跡継ぎがいません。 
私と妹の二人なので無縁仏かなと一家で言っております。 
一応嫡男として叔父がいるのですが先天性の障害があり義祖父、父親ともに幼稚園の時になくしました。 

272 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 20:12:29.25 ID:Eubv90SQ0
いま思えば家族全員少し頭おかしかった
http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/cat_98230.html?p=2

273 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 22:28:01.65 ID:h1kGZON60
家は、お墓継承の長男死亡。子供は女一人。次男婿養子先で、小梨で死亡。
長女は嫁にゆき、次女の私も嫁に行きました。我が家のお墓も無縁さん?
主人も次男なので、結局わたしが継承、家には、男二人女一人なので、
出来る限り、無縁さんにしないように(母がそれをとても心配していたので。)
頑張ります。

274 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 22:38:18.12 ID:h1kGZON60
 家には子供が、男二人女ひとりです。
継承に関しての費用は、大した事はありませんでした。
嫁に行ってるので、お墓の苗字とも違うのですが、入ってる人との、
関係が戸籍謄本等で確認されれば、ほぼ認められます。
そのお墓には、私自身も、主人も入れますが、主人の方にも
入れるお墓があるので、多分そちらの方に入るのかも知れません。
あとは、息子にお任せしようと思ってます。長文失礼しました。

275 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 23:14:23.41 ID:x1+k/dS80
無縁になるよりはお寺に納骨とかの方がよくない?

うちも母方の祖父母の子供が女の子ばかりで無縁になりそうだったので
母方の祖父母が存命のうちに話し合って
死後は宗派の本山に納骨することになりました。

276 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 01:02:00.18 ID:NA9sMqcL0
無縁という選択があってもいい

277 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 04:49:12.16 ID:IbA0pmF5O
俺の家族と父方母方の親戚全員ブサイクなんだが、これは両方の先祖が美形でブサイクを嘲笑ってきたから子孫にこんな因縁が出来てしまったのだろうか?

278 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 05:55:03.08 ID:8eoG1ekb0
せやな
けっして遺伝のせいではない

279 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 06:01:04.08 ID:hudMwutsO
■仰天検索■

→オウム事件の真相

→123便墜落の真相

→マグナBSP

→創価警察

→産経統一教会

→携帯電話移動履歴監視


世の中じたい、まるでオカルト。社会の最上層と裏勢力が組んで事件、流行、「社会常識」「世間」を捏造している。



280 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 07:49:32.37 ID:lVxNSb570
これは幽霊とかおどろおどろしい話ではないが、近所に新興宗教ばかり選んでいる家系の人がいる。

お父さんが若い頃に病気をして最初は大本教にいき、結婚する数年前からは教団名は忘れたがかなりマイナーは仏教系新興宗教
お母さんは娘時代から宗教的ではあったがとくに特定の宗教団体には属することはなかったが、結婚してからはお父さんのいっている仏教系の新興宗教を一緒にやる
そしてお父さんの死後(60代で亡くなったのは新興宗教をやっていたせいw?)に未亡人となってからは神道系の新興宗教に勧誘され改宗。

その家の娘は幼いころから教団独自のお経を聞いて育つ。親の宗教に巻き込まれたせいで親の宗教が大嫌いになり棄教。
しかし就職して合コンで出会った相手が、クリスチャンといっていたがキリスト教とはいうものの
アメリカのバイブルベルトで盛んなキリスト風新興宗教といわれる宗派で、やたら狂信的な戒律をもつ宗派だった。
しかし親のせいで仏教系が大嫌いになっていた彼女は、亭主の信じる宗教は仏教系ではないからと結婚する一年前前に入信。
今は夫婦そろって日曜にはキリスト風新興宗教の教会で、音楽的センスが全然ないのに教会でゴスペルとかワーシップソングとかを
両手を頭の上でひらひらさせながら歌い、焼香も飲酒も拒否して職場で浮いた存在となり、日曜は教会にいくのを義務付ける
戒律があるせいで上司が懇願しても日曜出勤の要請を断る「会社の困ったちゃん」にw。

キリスト教といっても幕末に来て明治に女学校や病院を作った伝統宗教ではなく、戦後になってやってきたエヴァンジェリカルと呼ばれる
新興宗教に走ったんだから、まったくいやになってしまうよw。
親子二代で新興宗教なんかに走ってしまうのは遺伝かなw。これも家系の呪いだったりして〜w。

281 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 12:41:15.24 ID:8HBsoK2o0
wの後に句点を持ってくるのは何故

282 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 13:09:19.55 ID:5s3ZPDqWO
本日は半島に一度の水無月(夏越)の大祓えです。

神社に詣でて災厄を落として貰いましょう。

283 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 22:10:39.89 ID:NA9sMqcL0
そうか

284 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 07:06:47.75 ID:03XamX6s0
>>282
半島に一度w

285 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 09:54:24.02 ID:mqOhCacV0
大した話じゃないけど母親の家系の女性は子供の時から黒髪ロング(パーマはおk、白髪は染める)じゃないといけないって言われてる
元々は沖縄の家系なんだけど理由は教えてもらってないし母は髪をバッサリ切ったらよくないことが続いて最終的に脳溢血で亡くなりました
よくないことも銀行の駐車場で外国人の強盗にあったりとか誰でも起こりうる不運ではないようなこと
母も亡くなってるし祖母はもうかなり昔に他界
叔母がいるけど母が亡くなってから疎遠になってて理由は聞きづらいんだけど昔から長い黒髪には〜とか聞くし意味もなく髪が切れなくて困る

286 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 13:24:33.48 ID:XLgJMQtUO
神社の巫女さんはショートヘアはNGだっていうよね。

昔なにかで黒髪は霊的なものの受信、金髪は発信の役割を果たしてるって読んだことがあるな。

そういうのと関係あるかも。

287 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 13:49:09.32 ID:O8Grz/he0
774 :可愛い奥様:2012/06/13(水) 22:11:28.31 ID:fpfd6av60
言えないのでココで吐く

義家族は自殺続き。毎年誰か死ぬ。
そんな中、夫が2年前に失踪。
時々家出はあったものの、ちょっと欝が入っていたのか、やることなすこと支離滅裂だった。
根気良く付き合った。
義家族達も自分たちのことで手一杯で夫を見放す。
彼には帰る場所がなかったし、離婚だけはしたくないと言ったので、アホでもバカでも一生面倒みてやるかくらいの意気込みでいた。
正直、これ以上ないくらい努力した。
周囲にも協力してもらった。
残るは宗教か病院くらいしかなかったと思う。
その前に、自分が倒れそうだったけど。

そんな中で去年震災。ちょうど夫が行方を絶ったのが津波災害の酷い場所だった。
子ども2人いるんだけど、父親なんぞ覚えてないくらいの年齢だったこともあったので「おとうさんはツナミでしんだ」ことにしている。
状況をよく知ってる人以外、旦那は震災死してることになってる。
遺体が見つからず、住んでるのは沿岸ではないので行方不明扱いのままになっているということにしている。

正直、一生出てこないでいただきたい。
そのまま死んだことになってくれ。
これで本当に海から遺体でも出てきてくれたら、子ども達には嘘がまことで美談で終わって万々歳なのに。


288 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 13:50:13.49 ID:O8Grz/he0
779 :可愛い奥様:2012/06/14(木) 12:08:32.02 ID:QKcINvvQ0
自殺といえば
我が家の秘密ってわけじゃないけど
旦那の知り合いが立て続けに自殺している

同級生3人、元彼女、同僚奥さん
共通点は全員「鬱病」

全然付き合いなかった人ばかりだけど
立て続けに続いて、流石に旦那がブルーに


780 :可愛い奥様:2012/06/14(木) 12:23:09.22 ID:uIWWlLko0
あ、義家族の自殺も鬱病でしたよ。
借金、浮気、で逃げ出した義兄の自殺をきっかけに、母親、父親。
そして旦那失踪。
兄妹があと2人いるので、元義兄のお嫁さんとは今年は誰の番になるのかと話す時があります。
義家族と縁を切りたいけれど、夫はまだ夫なのであと5年我慢です。
あの家族で一番したたかなのは、ジジババだけだ

289 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 13:52:19.17 ID:O8Grz/he0
787 :可愛い奥様:2012/06/14(木) 14:03:50.66 ID:uIWWlLko0
そういえば鬱病だった義家族のことを振替って思い出したことがある。
誰も「死にたい」とかそういう事を言ったことが一度もなかったなーと。
普通に暮らして、普通に生活してて、ほんとにある日突然っていう感じだった。
義兄は車で海に突っ込んだ、義父は首吊り、義母は山の中で練炭。
義兄の海は浅い湾内だったので、本当に死ぬ気があったかどうか微妙だけど、確実に死ぬ方法を選択してたなー

「死にたい」ってアピールできるのってまだまだ余裕あるのかもね
790 :可愛い奥様:2012/06/14(木) 15:17:56.00 ID:uIWWlLko0
>>788
それって鬱病なの?違う病気じゃなくて?
でも鬱病っていっぱい種類があるらしいし、程度もあるからどうなんだろう。
義家族ってエセ鬱病だったのかなぁ。

>>789
ごめん、普通に生活って書いたけど、そういやあの義両親は生活保護だったorz
お金がない生活はよくわかる。
なぜなら夫の支離滅裂状態に陥った時、会社が利益上げられなくて、給与未払いが1年半続いてたんだよね。
私の母親に私がお金工面にお願いに行って、夫は仕事と偽って遊び歩いてサボってた(まったく仕事してないわけじゃにけど)。
金もないのにどうやって遊んでいたのだろうと思ってたら、会社の在庫とか倉庫にある備品を売却したりして小遣いにしてた

それなりに一応仕事もしていた夫だけど、これじゃ生活も家庭もダメになると、私が資格取り始めたり営業しはじめて成果出し始めたら失踪したんだよね。
待機児童で保育園入れられなくて、昼間子どもの面倒見ながら家事やって夫の面倒見て、夜は寝ないで仕事して勉強した。
毎日睡眠時間は2時間切ってた。
本当に、自分の努力は一体なんだったのかと今はバカバカしくなる。
でも夫をなんとかしようと思ってたのも本当だし、大切だったのも本当だし。
自分はバカな女だなとは思うけど、やってきた事には後悔はしていない。

290 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 13:57:38.53 ID:R3YADuX0O
関係ないコピペ嵐氏ね

291 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 01:22:57.46 ID:VGb6jpRR0
>>285
ほう。面白いね。黒髪ロングって、ちなみにどれくらいの長さをキープすればいいの?
肩甲骨くらい?もっと長くないといけないの?

292 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 11:10:58.62 ID:tNrvmJme0
>>286
最初は曽祖父とかの女性の趣味っていうか「女性はこうあるべき」みたいなことから決まりがあると思ってたけど小さいときに叔母と母が「昔はいい染め粉がなくて白髪になるとねぇ」みたいな話をしていたことを思い出したんだよ
祟られてるにしても黒髪ロング縛りってそこまで厳しいものでもないしそういう宗教とか霊的な理由なのかな?とは思います。

>>291
長さの細かい規定は知らされてはないんだけどw叔母はセミロング(肩甲骨くらい)だったからそれくらいでいいんではないかと
私自身は癖っ毛でその長さだと面倒だからかなり長いですけど


293 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 20:23:16.33 ID:TZD9Yg6M0
髪=霊力

294 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:45:12.30 ID:Xdil39QD0
ハゲに霊力はないと・・・?
坊さんは一体どうしたら

295 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:47:06.27 ID:TZD9Yg6M0
しらん

296 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:20:47.30 ID:e+8D+SNf0
祖先の霊毛で編んだちゃんちゃんこを

297 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 02:40:55.75 ID:X+EtFl9F0
>>292
そうなのか ありがとう
自分もそのくらいの長さのほうがなぜか精神安定するな

貴女みたいな立派な家系じゃないけど、うちの母方も勘の強い方だったらしい
命日の朝方に亡くなった人があらわれるとか ふつうに話せるらしい
私はそこまでないけどw


298 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 11:20:06.48 ID:ymz3oHd5O
髪は神に通ず

299 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 13:08:28.24 ID:JtD2LiZY0
家系図を捏造した

300 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 15:24:32.31 ID:mQY0mh8/0
有名カルトの統一教会では髪の毛を伸ばすと魔が入るといって、ショートカットにしなくてはならないという戒律がある。
どうも真相は教祖が髪の短い女性が好みだからという話w。

逆にいうとオウムでは女性は髪の毛を伸ばしていた。これは麻原がきっと髪の長い女性が好みだからだろうw。

301 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 12:47:25.40 ID:ljbPL25I0
210 :名無しさん@涙目です。(関西・東海) :2011/12/07(水) 21:24:20.79 ID:C+yXJO6VO
かあちゃんとかあちゃんの妹とかあちゃんの母親
たぶんおかしな家系なんだろう
父ちゃんも姉ちゃんも俺も弟も自分でいうのはおかしいがまとも
全員精神疾患はないしまともに働いてる


[ 37050 ]
私の身内では叔父二人に伯父二人がいずれも首吊り。後、元職場の先輩が首吊りに飛び込み。
多すぎるよな....

http://2chokaita.blog97.fc2.com/blog-entry-2623.html


302 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 22:07:16.22 ID:rfv0f6Ab0
         |ヽ  /{
         | | / ,' |
        _| ,_レ' / .,'
     /   `ヽ /
    /  ,rッ-  ヽ
     {Y       |
      ゙'ー-┬‐ '"   |
       /\   ∧
     /   \\ ./ /\   ハァ?
      /    \/ /  ヽ
     ,'     | / /   | ',
     l      V ./     !: ',
     |     V    |:  |
     |      ',    |:  |
    ノ      ',__ 」:  !
  /          !二二[! ∧
  \          |TTTT| /
    `' ー--‐t'ニフi | | | |.i´
        | | | | | | | | | | |

303 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 14:07:12.51 ID:nug/bgS+0
やだなにこれかわいい

304 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 22:08:01.87 ID:wfNANolG0
あくまで私の場合だけど、髪を伸ばすと霊感強くなってしまうからいつも短くしているよ
髪の毛が受信機みたいになる感覚だ

305 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 22:39:19.67 ID:qdXubZCg0
>>304
鬼太郎かよw

306 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 06:32:38.66 ID:I5TI+pDoO
うちはひいひいじいさんとひいひいばあさん、曾祖父と曾祖母が親戚関係で結婚してる

結果祖母が若干奇形気味(よく見ないとわからないレベル)なのと、統失っぽい性格になった
今までどうやって人の中で生活してきたんだ?って思うくらいおかしい
ちなみに祖母には妹が3人いるけどその人たちは全く異常なし

で、祖母の血を色濃く受け継いだのが私orz

307 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 08:47:32.91 ID:oHf8JO0N0
>>306
どこの部分がどのように奇形っぽいのか説明してくれんと全くイメージが湧かないでござる

308 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 09:46:32.03 ID:I5TI+pDoO
>>307
片方の耳の形がおかしい
なんか耳全体がペタッと閉じてて餃子みたいな感じ
髪で隠してるからわからないけどね
あと目の色が外国人ぽい
黒とか茶色とかじゃなくてグレーグリーン?みたいな色
若いときからそうだったらしい
あと虚弱体質で、いきなり倒れるのも珍しくなかったとか

309 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 11:44:40.49 ID:i7ToSlUQ0
遺伝であって、オカルトでもなんでもない件

310 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 18:28:25.98 ID:eUDfDdTd0
曽祖父は駆け落ちか何か身内に迷惑でも掛けたのか、親戚も付き合い無いんで
聞けないんだけど(家を継いだ人達は今も、曽祖父の遺産で遊んでても楽に暮らせる。
もちろん堅い職業に就いて、これからも安泰)、最初に生まれた祖母に、これでもか
という不運が襲いまくった。人間運じゃない、努力だ、というが、ここまで酷いと
運が悪いとしか言えない。とばっちり、逆恨み、因縁。子細を書くと身バレするし、
話せる身内はいないし、祖母が亡くなっても連綿と続く因縁が、祖母の存在を根底から消しかねない勢い。

311 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 19:09:20.68 ID:8zvGQCgy0
科学とオカルトの違いが理解出来ないんだろうからそっとしといてあげて

312 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 23:32:37.16 ID:/HzGsPyOO
>>285
うちも女の髪型縛りあるよ、285家ほど厳しくはないけど。
OK…長髪・社会的に普通なカラー・パーマ
NG…極端に短い髪型(男みたいな髪)・男の髪型
男の服職品もNG、基本的に女が男の格好をするとぼこぼこにされる。去年本家の爺さんが死んだので理由は解らないままだが、具体的に災厄が降りかかる訳でなく縁起が悪いからってレベルの決まり事だと聞いた。
あと、髪の長い男・日向の男・土佐の男を家に入れるな娘を嫁にやるなってのもある。北関東の家なんで今のところ日向も土佐も接点ないけど。

313 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 00:50:43.60 ID:2CcfDVbU0
北関東の家なのに日向、土佐と過去にどんな因縁があったのか不思議じゃないか
武士の家?

314 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 00:51:56.74 ID:KoQ/slbV0


315 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 01:38:42.21 ID:VTPf4r8o0
>>312
面白いね。
日向をひむかと読めば、熊襲の土地でもある。大和朝廷にまつろわぬ民。
土佐は何だろうね?古くから流刑地なんだよね。
日向の中に薩摩も含まれるみたいだから、島津氏・山内氏で
幕末の薩長土肥が浮かんだよ。
ご先祖様が会津出身とかなら因縁の対決になりそうだw
あーでも違うな。会津をさんざんいたぶったのは薩長だったように記憶が。

316 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 02:08:14.73 ID:KLahWu//0
>>310
お父さんがあまりなことしていると、長女が業を背負うことになる、というのは
昔からいうね。(長女=家刀自説)基本、長女はその家を守る霊力があると
古代から思われているんだけど、当主の行いが酷いと、守りきれず短命になるという説。
頼朝の娘=19歳で狂死、某天皇の第一皇女=赤ん坊のうちに夭折、とか。
俗説だけどね。

317 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 02:09:56.54 ID:KLahWu//0
>>312
旧幕軍側だったんじゃないの?なかなか骨がある家だね。

318 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 05:31:48.65 ID:GPtcd+aj0
隠しきれない
エペンの血
食人・食犬DNA

319 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 06:22:03.45 ID:ggySOgpPO
>>312
うちと逆だ
女でも男みたいに短髪で地味な格好させられてた
おかげで私は小5くらいまでよく男子に間違えられてた
スカートなんかほとんど穿いたことない
嫌とは言わせない何かを感じてたわ
主に祖母の影響だった。理由はよくわからない

320 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 13:56:39.38 ID:2CcfDVbU0
幼児性愛者に狙われないように用心させてたんじゃないか?

321 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 14:47:31.63 ID:7ebG8aTuO
変態対策ワロタww
オカルト的な理由より>>319のお祖母さんの教育方針というか個人的な理由があったんじゃないかな


322 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 15:47:17.96 ID:WyVcm7Mv0
大切な人を失った人のスレ希望

323 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 16:08:48.77 ID:EM6mEAB+0
霧島から見える穴?から
韓国岳(ちんぽ)を突っ込んでいた「皇族」モドキ(春族)。

http://oo77986455645.wordpress.com/

324 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 17:36:16.34 ID:KoQ/slbV0
よそでやれ

325 :ゲッパリラ:2012/07/07(土) 18:15:36.53 ID:riD/qLkz0
くだらないオカルトに身を染めるのは悪行じゃないのかねー?
かく言う俺も西洋占星術信者だが

326 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 19:47:54.87 ID:KoQ/slbV0
よそでやれ

327 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 20:35:14.11 ID:18CGCXQ5O
はじめまして、相談させてください

特定されるとまずいので、多少ぼやかして書きます
私の家は、割りと昔の風習が残ってて、本家と分家みたいなものがあります
家業としては、神仏に携わっている人も多いですが、普通に会社勤めをしている人もいます
私の父もそうです

すみません長くなるので分けます


328 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 20:43:57.49 ID:18CGCXQ5O
本家は千葉県に二つあり分家は秋田と鳥取に一つずつあります

また、どの家も三人以上の子を作ることが決まっていて、私の家は三人兄弟で、姉、私、弟です

秋田の長女と鳥取の長男は結婚して千葉の決められた家に住むことになっていて、姉が今そこにいます
次の世代が来たらもうそこにいなくてもよくなり、姉の前にそこに住んでいた人は、別の場所に家を建てて住んでいます


329 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 20:47:21.34 ID:18CGCXQ5O
千葉に行った分家の人は、子を作ってはならず、性交渉もしてはいけません

極力血を残す為に、1本家と2本家にも分家から嫁ぎ(性別などの理由で本家同士で結婚する場合もあります)、両方の分家にも、必ず一人は血を継いだ者を作ることになっています

それ以外は、誰と結婚してもいいそうです


330 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 20:49:36.32 ID:18CGCXQ5O
私は、本家の長男と結婚することになっていたのですが、最近姉が離婚したいというか、その家から出たいと言い出していて、私が姉のかわりにそこに行くことになりそうなんです

その家について相談に来ました

あと、ここに来るまでに別の場所でも相談していて、今は本格的に千葉に行くことになりそうなので、今日と明日で千葉の本家に来ています
私の家は秋田の分家です


331 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 21:21:31.48 ID:mxiYdkzl0
 もう、自由に好きな人を作って、好きなことした方がいいと思います。

332 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 21:23:15.59 ID:18CGCXQ5O
すみません書き込めなくなってました

姉が家から出たいと言っている理由に、気持ち悪いのがいるというものがあります

姉の家は外に祠があるのですが、そこでよく水色の女の人を見るそうです

髪がとか服がとかではなく、上から全体的に水色をのせたかんじだと言っていました


333 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 21:27:14.91 ID:18CGCXQ5O
毎日そこで三回お祈りをしなければいけないらしく(旦那さんは祠には近づいちゃいけないらしいです)、そのお祈りを適当というか、上の空でやったりすると、枕もとに立ったりするそうです

334 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 21:32:16.74 ID:18CGCXQ5O
姉は幽霊とかをみる体質ではないのですが見えるらしく、他にも、野菜などのお供えものや食べるものは家の者が洗い清めなければいけないのですが、それを怠ると腐ったり、家に花を置くとすぐ枯れてしまうそうです

心当たりがある人はいませんか?

また、話せば長いのですが、家から離れることは出来そうにないです

335 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 21:37:39.88 ID:2CcfDVbU0
しえん

336 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 21:38:06.06 ID:KoQ/slbV0
家系で継承する代々のお役目があるというパターン


337 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 21:40:05.51 ID:KoQ/slbV0
千葉の家が霊的なポイントで巫女形式

338 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 21:44:24.08 ID:KoQ/slbV0
似たような話なら過去スレにもあり

339 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 21:51:18.13 ID:T29aVWTfO
気持ち悪い話だな

340 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 22:02:28.74 ID:Roz2PKb60
気持ち悪ー

341 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 22:02:53.86 ID:KoQ/slbV0
別に何も

342 : ◆FQaSCJm6q2 :2012/07/07(土) 22:03:58.08 ID:18CGCXQ5O
すみません酉つけます

別の場所で相談し、今日本家の人に青い人について聞きました

本当のことは本家の中でも一部の人しか知らないそうで、知ったら家から離れられなくなるそうなんで、まだ聞いてないです

343 : ◆FQaSCJm6q2 :2012/07/07(土) 22:07:12.47 ID:18CGCXQ5O
また、そこに行くと携帯やパソコンも持てなくなり、連絡をとることができるのは家電のみになります

電話で姉に泣きつかれたのがきっかけで相談をはじめました

またそこに入ると、女はあまり外に出れなくなるので、買い物などは旦那にやってもらうそうです

344 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 22:12:33.52 ID:KoQ/slbV0
水色のカラーは
単に霊体としての一つの視認で
それ自体は固有の特徴というわけでもない
正体に直結しない

345 :312:2012/07/07(土) 23:44:32.15 ID:f157BgC8O
>>315
日向に薩摩が含まれるってマジでか、以前鹿児島出身の人と5年付き合ってたんだが不自然な切れ方した。
その人ある日突然いなくなったのよ、高額な学術書を貸したままだったがそういう事をする人じゃないから不思議だったな。泥棒野郎って恨んでたが因縁パワーが働いてたとしたら逆に悪い事したなぁ。

>>317
本家にサーベルがあったからそれかも。

346 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 00:00:48.40 ID:1Uqo5hLf0
千葉島の土民共の土着の風習か。興味深いね。
落花生でも食ってろ


347 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 01:24:24.74 ID:2TDOIiOw0
千葉、秋田、鳥取とちょうど本州を3等分してそれぞれに血筋を散らしたのは何故かな

348 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 02:54:20.46 ID:02Z4Di/Z0
>>345
いやいや、ドロボウは間違いなくドロボウだ
まさか失踪ってこと?亡くなってたり事件ってことはないの?

旧幕軍って装備古そうだから、その中でサーベル持ってるってかなり上の階級?
もしくは、榎本武揚みたいに武勲を買われて新政府側で雇われたとか
いずれにしろすごいね。まあ、先祖の言いつけどおり薩土には近づくな
先祖が気分悪いらしいから斟酌してあげれば

349 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 04:39:49.83 ID:ysETm6z4O
結局何を訊きたかったのか

350 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 08:07:14.89 ID:M4t1hl7C0
旧家ですと自慢したかっただけかと

逃げろよ そんなクソ家 女女男の兄弟でゴミ扱いの次女だったんだし

351 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 08:20:23.19 ID:UfZhbABo0
自慢はない

352 : ◆FQaSCJm6q2 :2012/07/08(日) 10:01:21.52 ID:x37QDDs5O
すみません、自慢に聞こえたなら謝ります
自慢では決してないです
誇れるような風習は残ってないですし、違う家だからといって、同じ一族で子を成すのは今の時代本来あってはならないことだと思っています

また、私は学校以外の場所には行けませんし、家には昼夜と見張りのような人がいるので逃げるのは難しいです
勿論バイトも出来ないのでお金もありません

353 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 11:32:50.74 ID:mQ9+a1EA0
>>345
うん。自分は古代史が好きなんだが、確か古代では今の宮崎県・鹿児島も含んで
日向(ひむか)と呼ばれたんだっと思う。
幕末は今の宮崎県ほぼ全てと一部薩摩支配だったみたい。だから、薩摩も少しは含んでるようだ。
サーベルあるとかかっこいいな。やっぱり幕藩側かもしれないね。
土佐は坂本龍馬暗殺された事で、幕府に殺気だってた勢力もあったから幕藩側には私怨があったからね。
鹿児島の人との不自然な切れ方とか、やっぱり過去に何らかの悪い関わりがあったんじゃないかと思うよ。
ご先祖様の言い伝えは経験に由来してる場合が多いから、守った方がよいかもね。

354 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 11:45:17.04 ID:SCjrQj980
>>327
>家業としては、神仏に携わっている人も多いですが、普通に会社勤めをしている人もいます

何を祀っているのかな?

355 : ◆FQaSCJm6q2 :2012/07/08(日) 12:05:58.29 ID:x37QDDs5O
>>354 本家などでは、普通に勉学の神様などですが、あの場所は違うと思うと言われました

勉学の神様以外にも、縁結びの神様を奉っていたりします

356 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 12:25:31.54 ID:UfZhbABo0
神社仏閣の家系

357 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 14:12:18.17 ID:9tlgM84nO
全然自慢に聞こえなかったよ
素人だからわからんでごめんよ
こういうの専門に扱うスレとかないかな?

358 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 15:53:06.43 ID:15nqDX320
>>355
家にある祠と、勉学の神様と縁結びの神様とかは別物でしょうけど、それぞれの祭神は何ですか?

359 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 16:36:03.80 ID:UfZhbABo0
特定回避のため非公開

360 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 22:32:04.65 ID:fL9w+L++0
姉妹だけが残って、他家に嫁いだから実家は現在空き家。
でも先祖代々住まってたから処分するにも出来ない。
屋敷神やら、庭の一角には鳥居と祠があるし。
難儀な事です。無人でも資産税は取られるし、、、、

361 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 00:08:38.75 ID:u3Ycnjb7P
実家が何百年か続いた庄屋で、現在は普通の兼業農家。
従兄妹婚を繰り返してきたせいで遺伝疾患が未だに出ている。
男は必ず片耳が聞こえなくなり、女でもやや難聴気味。
先祖の誰かが耳の穴に悪さをしたんだろうと揶揄してたら弟に
「ねえちゃんは耳の穴にBB弾詰めて取れなくなったせいだろう」と笑われた。
15歳の時にやったんだけど、未だに耳血が出ます。オカルトじゃないね。

362 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 01:40:51.11 ID:hIr4RFKD0
レントゲンで一発解決

363 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 15:30:33.02 ID:fuY3Pwya0
血縁者の誰かを遠い昔に人柱にしたのかも。
じゃなかったらそこまで徹底する必要が無いし、やる方もやる方。

364 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 17:30:35.87 ID:u3Ycnjb7P
>>362
その日のうちに耳鼻科で掘り出したから大丈夫
身内からも医者からも爆笑されたけど

365 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 21:15:52.37 ID:89MqhPBB0
>>361
いやー十分オカルトでしょー
確かに近親婚を繰り返すと、同じ遺伝子ばかりになるから同じ病気になる、とは言われてるけどさ
いくら近親婚繰り返したからといって、そんだけ代々男女別に症状出るかな?

366 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 21:53:58.59 ID:mDYOzJv30
血友病もオカルトですねわかります

367 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 22:43:12.73 ID:u3Ycnjb7P
個人的にはY遺伝子にくっついた劣性遺伝じゃないかと思う
まだ50代の父が片耳ダメになったし、老人性のものじゃないっぽい

オカルトっぽいネタだと
実家のある集落の大半(約20軒)が同じ名字を持つ「一統」なんだが
古い本家筋から順に、長男が跡を継がないor男が生まれなくなってきた
お陰で女人禁制の産神関係の祭礼が婿養子だらけになって困ってる

368 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 23:10:00.02 ID:b2hlcfnu0
男子が生まれなくて家が途絶える、みたいな因縁はよく聞くんだけど
うちは嫁がとにかく早死にする家。これも何か家を絶やしてやるみたいな業を背負っている家系ということなんだろうか。

父の最初の奥は30代で若死。(自分が生まれる前なので病死か事故死かは知らない)
私の母。私を生んでまもなくから何度も大病で死にかける。
兄の最初の嫁は乳癌で小梨のまま40で死亡。その後兄は再婚するが病弱そうな女性。(まだ生きてるけど小梨)
ついでに言うと私自身は行けず後家。もう子供を産む年齢じゃない。母は存命なのは幸い思ってます。
オカルト板なので言うと、私自身は男で生まれるはずだったのが女になっている気がしています。

先祖の女性が大旦那様のお手つきになって私生児を生んだから、奥様に恨まれてるのかな。
ちなみにこの家は奥様にお子がおられず断絶しています。

369 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 00:30:41.06 ID:HF0Q+/S30
昔のことだ。本妻が石女なら、浮気されてもしょうがなかろう。
ガンは日本人の死因ナンバー3に入るからなあ。
誰かキョーレツに嫁いびりする奴は家にいなかったか?
>>364
良かったね。取るとき痛かった?だいぶ奥にはいったのか。

370 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 22:47:10.94 ID:RTaLUuK0P
本妻の怨念か…子孫じゃなくって嫁に祟るというのも迷惑な話だね。
この家に関わるなって事か…

>>369
耳掃除してて奥に当たると痛いでしょ?ゴリって感じが頭蓋に響くような。
取り出す為にあれが20分程続きました。
スレ違いなんでBB弾ネタはこの辺にします。

371 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 00:05:42.73 ID:KvosA+1g0
母が未婚で私を生んだ。父は不倫で認知せず、その後店を経営し母もそれを手伝うが本妻は別れず。
異母兄弟は歳が離れてた上、かっこよくなかった。まあそれはどうでもいい。
自分は適齢期越えで、結婚願望も子供もあんまり欲しくない上
人並みに恋愛もあったけど悪い男にもひっかかって人生踏み外した自覚あり。

そんな母方は祖父含めその兄弟姉妹で障害者が何人か出た。知る限り今のところ障害はその代だけ。
祖父は長男だけど、障害あったから家業継げずに同じ障害のある祖母と結婚。
どちらも母が小学生の時に死去。この人、引越しして次の日かそこらに火事にあったり
昼メロとか二時間ドラマ並みに波乱万丈。

祖父の弟が家継いだけど、そこも長男(母の従兄弟)は県外に出て次男が本家の墓守してる。
なぜかうちの家系は長男が家継がない事が多いらしい。よく分からんが昔は養子で継いだ事も結構あったらしい。
本家の菩提寺行けば分かるんだろうけど、そんな話法事の時でも次男に聞きづらい。
次男も籍を入れてないらしく、次男が死ねば本家の家や土地は内縁状態の嫁と子のものとなる。

他の母のいとこ連中のところは、娘が育児ノイローゼで自殺。
あと四十台で未婚女性とか、四十台で初婚とか。
祖父妹曰、く家系的に女がしっかりしていて男が頼りないらしいが、
しっかりしているではなく気が強いとか口うるさいの間違いだと思う。
この祖父妹も結婚せずにもうすぐ米寿。今は私と母と、この祖父妹の未婚者三人が同居…

372 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 07:59:04.96 ID:PKlGxAdy0
300 :可愛い奥様:2012/06/25(月) 17:27:51.88 ID:yt/N/NKyO
>>283
団塊はそこまで長生きしないと思う。友人の親や近所の60代が次々亡くなっている。父も62で亡くなり、母も叔母も61で末期癌。叔父も59で過労死。

義祖父は99でピンピンしてるが、一番上の孫の方が51で肝硬変で亡くなった。



373 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 18:56:34.38 ID:D8SqKFW70
またおまえか

374 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 06:30:00.69 ID:9CObWnXL0
霊能者アリソンデュボアノテレビ番組で

イザヤ書14章21節に関係する内容で 被害者2人の共通点がDNA鑑定で
父が共通だった。

つまり、イザヤ書の「父の罪が子孫に及ぶ」という意味だった。

375 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 23:53:05.24 ID:XvqbB49v0
ぐぐったら、テレビドラマなのね
聖書って何だかとってもオカルトだと思った

376 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 10:11:37.28 ID:H40qOAVV0
神を見たことある?

 無い ─┐   ┌───わからない 9%
 11%  │_..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │                   ,!
  lインターネットで見た80%   /
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″

377 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 09:03:41.21 ID:kEkrj8jw0
家系にまつわる怖い話というほどのものじゃないけど祖母の若い頃の体験談 題して「井戸神」

庭の井戸が枯れた。もう使うことがないからと祖母は井戸にふたをしてそのまま放置しておこうと思った。
数日たって祖父の足が痛み出し、右足だったか左足だったかがはれ上がった。もちろん転んだ覚えはない。
医者に行ったが原因はわからず、祖父はシップをして痛む足を引きずりながら毎日出勤する羽目に陥った。
ある日の午後、いきなり玄関の戸がガラガラっと開く音がした。行商人でもきたのかと祖母が玄関に出てみると、
袴姿の中年男が玄関に立っていた。彼は自分の名前を名乗って○○山(山の名は忘れたそうだ)で修行した者だと自己紹介した。
きょとんとする祖母に中年男はこう切り出した「おたくの井戸がちょっと・・・」。
井戸は中庭にあるので外からは絶対に見えるはずもない。祖母は非常に驚いたそうだ。
「使っていない井戸をそのままにしていませんか?」とたずねられ、祖母はこの人にうそをついてもばれると思い、
使わなくなった井戸にふたをして放置してあると正直に答えた。
「もう使うことのない井戸はそれなりの儀式をしないと。このまま放っておくとけが人や病人が出る恐れがありますよ。
悪いことは言いませんから神社に頼んですべき儀式をちゃんとすることです。」
男はそういうと呆然とする祖母の前からすぐ立ち去ってしまった。
祖父の原因不明の足の痛みはやはり・・・と思い、これはきちんと儀式をするしかないと考えた祖母は、すぐに近所の神社に相談し、
神職にきてもらってお払いをしてもらった。すると不思議なことに一週間もたたないうちに祖父を悩ませた頑固な足の痛みやはれがうそのように引いてしまったという。

378 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 14:52:05.09 ID:5/b041p90
【御神木】建築土木関係のオカルトな話【井戸】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1338348127/

379 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 20:04:07.81 ID:FFdBB2ve0
ある霊能力者に聞いた話。
運が悪くなる職業ってあるらしくて、銀行に勤めるってのはトップクラスに悪いらしい。
なんでかというと、利子をとるのがよくないのだそうですよ。
金利を取るのは大罪なんだそうな。
だから、銀行に勤めている家からは、よく障害児?が生まれたりするらしい……。
銀行勤めの方、そうなんですか?
株はセーフ、FXもまあいいよ、とのことです。

380 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 20:22:20.37 ID:6kbN3S6u0
ムスリム乙

381 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 20:25:20.12 ID:EByBrh6/O
>>379
じゃあ暴力団関係者はどうなん?



382 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 22:32:01.83 ID:c9zMDBuz0
けど株も考えようによっては人の労働のおこぼれで生きてる乞食のような
ギャンブルだと思う。
社員が真面目に働いて会社が儲からないとただの紙切れだし・・・。

383 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 00:06:50.73 ID:YNMe+sQE0
>>377
井戸の話ってよく聞くね。

あと竈(かまど)も同じような話がよくあるみたい。
家の改築などで竈を壊さなくてはならない時は、きちんと神事を執り行わないといけないらしい。

384 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 02:10:05.34 ID:fWuNSmqD0
家系ラーメンにまつわる

385 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 06:41:51.13 ID:7VDR8fci0
>>379 ヤミ金とかどうなるんだよw

386 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 09:32:16.98 ID:o2/S6SS00
宝くじが当たるのは忌事らしいぞ、世間じゃ幸運だと言われてるけど
霊能者とかも金が絡むと能力が失われてしまうそうだ
理屈は良く分からんけど、お金は一種の穢れ的な要素を含んでるのかも試練な

387 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 09:50:10.27 ID:XeV0vjhW0
>>386
お金に名前は書いてないとはよく言うけど、
人の欲の念は入ってるんじゃないかなと。

宝くじなんかは特にその傾向が強そう(競馬場なんかと同じ)。

高額当選するということは、そうした欲望渦巻く多くの人々の念が、自分のところに集積されて来てしまうということなんじゃないか?

とそんな風に自分は考えてる。

388 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 20:06:21.32 ID:ZPb0Uw/N0
>>387のに加えて
宝くじに当たった人うらやましいっていう、人に向けての念もあるのかもって思った。

389 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 20:28:23.09 ID:9eH8vCLc0
銀行なんてパチンコに比べれば可愛い部類だろ。



390 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 10:41:27.06 ID:fEeMD0oH0
銀行家は自分たちがエリートって勘違いしてるの多いだろ、
大金を動かしてるとかさ。
パチンコ屋はさすがにそこは勘違いしてないでしょ。
その分がでかいんじゃね。

391 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 19:34:03.29 ID:yuz+7UMm0
関係無し

392 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 02:47:46.73 ID:CjpJ2rV10
親父がガンで死亡、父方の両親はどちらも自殺
長女はガンで子供を産めない体に(一人出産後)
次女は旦那の浮気が元で離婚。

何かあるのじゃないかと、ある霊能力者のテレビ番組へハガキを送ったら
すぐに見たいと言われたが、話し合いの結果不気味なので却下へ。

父方の故郷は東北地方、葬式のとき何か持たされて、後ろを振り向くなといわれたのを覚えてる。
故郷には家宝だった刀があったが、父方の祖父の兄弟が売ってしまったらしい。
あと、祖父の家は尋常じゃないくらい山のてっぺんにあった。
祖先が昔敗戦から逃げてきて、そこに住み着いたらしい。
その家の近くにはもはや墓と言えない古い石の塊があり、祖父の家へいくと一応拝んでいたよ。

何でも良いんだが、こういう事やった方がいいとかって解る人いる?
古い石の塊だが、あまりにも古い墓はそのまま自然放置で良いと言われ放置してる。

母や、母方の家系は特になにもなさそう。

超ブラック企業に勤めているのでレスをくれても見れるのが今日の深夜になるけど、
なにか判る人がいたら教えてくれ。

393 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 03:12:30.27 ID:7qKkLvdj0
解決かどーか解らないけど投下。

父方は父が数年前になくなり、父方の叔父は独身を貫く為に家系が絶えるそうです。
母方は兄が数人いたそうですが、それぞれ事故、病死したらしく、母方の男家系は自分以外全滅してます。

母が父を婿にしたので母方の家系を引き継ぐわけです。
母方の男家系が全滅した理由は母の祖父の父親が奥さんを娶ったけど子供ができなく離婚した…が籍を抜いてなかったために奥さんは実家に帰れず亡くなったそうです。
その後、無縁仏になり私が産まれた辺りにバタバタ男家系が全滅したそうで。

当時の檀家寺の住職が霊視でその事を指摘して、その奥さんを檀家寺に移し供養してるわけですが。

394 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 03:19:14.74 ID:7qKkLvdj0
個人的に気になり調べたところ、張本人は90で亡くなり、祖父もそこそこ長生きしているんですよね。
因縁って何代目からって決まってるのでしょうか?

あと、幾ら昔でも籍抜かないで離婚って無理じゃない?って思うのですが。

自分にも因縁が掛かってるのに死なないし、最後の一人だから苦しめてから殺したいのかなと思ったり…?

ただ、この話を聞いてもなんか矛盾するというか違和感がありありなんですよね。
まぁ、亡くなったら因縁生んだ祖父の父を張り倒したいですね。

別れるならちゃんと別れろよ!男として失格だと。

395 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 03:23:37.74 ID:7qKkLvdj0
以上です。

家系潰すくらい恨んでるならそうとうな事してるんだろうなぁ…。
俺の人生なり命で償えるかわからんけど、許せないとは思うけど許してね奥さん…。

私は奥さんの恨みもなんも許す?し受け入れるよ。
んでも話の10倍は汚いはずだからそこを剥がして晒してやりたいな。
私は奥さんの味方だよ。まぁ、まだ怨みたりないなら子を作って子に言い聞かせて育てるからそこは決めて下さいな。

396 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 09:17:04.55 ID:C3qKuGAj0
394と同じような内容の書き込みしても「またおまえか」が必ず書き込まれる
のはどうして?

397 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 17:23:57.38 ID:WFblQJ610
家族のこと書く時もうちょっと整理して書いてほしいな
父方の両親って?だし長女・次女は誰の子かわかりにくい

父方の叔父とか言ってる一方で母方は兄とかいってるのもあるし

って細かいですかね

398 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 19:02:36.58 ID:6Hk7Yol/0
30年位前に兄弟から 聞いた話。
西日本の30万人位の地方都市に 兄弟が住んでいたが、近所の4人家族
の東京の大学をを卒業した女の子が帰省後、海に投身自殺。
その1年後、小父さんが家の中で首つり。その1年後、男の兄弟が裏山で首つり。
残ったのはお母さんのみ。最初は沢山いた会葬者も 最後は誰も来なくなった
そうです。そのあとの事は聞いていない。インターネットがないときは、奇妙な話だと思ったが
結構あるんですね。

399 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 19:18:43.36 ID:FTccQfmd0
>>398
日本語でお(ry

400 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 19:36:21.27 ID:0CzcIU8g0
>>399
>>398の兄弟の近所に住んでた一家が、
東京の大学を卒業して帰省した女の子を皮切りに、お母さんを残して全員が自殺したって話

401 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 22:41:07.48 ID:4FR/bo6z0
>>392
分ることはない

402 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 22:50:23.09 ID:sKcNSum50
>>399
何が分からなかったのか詳しく

403 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 02:28:31.39 ID:0npmhTk30
そうか、分かる事はないか。
だよなぁ、マジな相談って創作のように何でもかんでも辻褄あわんし
本人の憶測と、普段と違う方向へ片足突っ込んだ妙な感覚だけが頼りなんだよな。

404 :393:2012/07/20(金) 02:47:14.33 ID:OwZPp7bN0
>>397
申し訳ない。
父→死亡。
父の兄→独身
父方他に親族なしの為、家系終了。
今回の件は関係なし。

母→健在。父を婿にもらう。
母の兄→病死?
母方の親類→男だけ事故や病死で毎年死亡。
男は家系で俺のみ。
俺が産まれる前に俺の兄になる予定だった男児が墜ちた。

原因は母の祖父の父が妻を娶るも子供できず別れる。多分明治の話。
籍を抜いてないって理由で実家に帰れず死んだ。
その人は無縁になり、うちの家系を祟ったぽい。
今は檀家寺に埋葬されてる。寺の仏壇にいる状態。

そもそも籍抜かずに再婚できるの…か…?
実家に帰れずとかその辺あやふやすぎてなにがなんだか。
戸籍昇れば死因とかわかるんかな?
籍入ったままならその人も調べられるよね?

405 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 06:40:34.54 ID:iv/YZTAe0
>>404
毎年死亡ってお前んちは何人いるんだよww

406 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 22:25:46.65 ID://ocuqaX0
>>404
普通はまずない事だとは思うけど、婿養子みたいに養子縁組してた可能性はない?
離婚だけして、離縁してなければ、籍が抜けてない、って可能性はある。
その場合、調べてみれば分ると思うよ。
もし、自分の身を守りたいってだけなら、あなたが家を捨ててどこかに養子に行くというのも一つの手ではあると思う。
例えば、父方の伯父さんのとこに行くとかね。
あなた自身に姉妹はいないの?

407 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 22:43:37.84 ID:gUxwHwQZ0
その祟ってるという母の祖父の父の妻だった人って、
離婚後も実家に帰れずってそのまま同居してたてこと?
その後、母の祖父の父は再婚して子孫があなたってこと??

408 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 23:23:53.87 ID:OwZPp7bN0
>>406
気になったので役所に駄目もとで聞いてきました。
該当本籍が遠いので役人さんの推察ですが、明治初期あたりなら妾がいる場合もあるし、妾も籍に入るそうです。
そこで役人さん曰く、妾に子ができて、正妻が家にいずらく出ていった。
それなら籍はそのままで、妾の子を自分の子として育てられる…らしい。です。

409 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 23:28:00.82 ID:OwZPp7bN0
>>406
姉が居ますが離婚してます。
私は助かりたいというより、何があったのか、なぜ祟ったとしたらそこまでいったのか。
知りたいんですよね。
何度も死にかけた時に女性が助けてくれる幻覚をみました。
それがその人ならその人の気が済むようにしたいし、ただの妄想でその人がたたりたい妥当な理由なら運命を共にしたいです。
偽善ぽいですが、許せない彼女の代わりに私は彼女のやった事を許したい。だから知りたいんですよね。

410 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 23:29:45.42 ID:OwZPp7bN0
>>407
話にやれば、出ていったそうです。再婚は籍が抜いてないから明治の人でも無理と役人さんは言ったので妾さんとやったのかなぁと。

411 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 00:38:59.89 ID:y/ga7rrw0
妾の子孫て、やはり続くことを許されないようないかがわしい存在なんだろうか。私もそうなんだけどね。うちももう断絶確定。
高祖母があるエライ人の妾で、男の子を産んだ。本妻は小梨で、そこのお家は断絶。
高祖母はご落胤を連れ子として、私の先祖の男性と結婚して、そして今の私に至るなんですが。
うちは本当に冴えない一族。伯父のところは女しか生まれないし、うちの父は倒産事故死で兄は小梨。
女性を(本妻を)愚弄するようなことは血筋的霊的にはすごいペナルティを背負うことになるんだろう。

412 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 01:02:14.93 ID:Qwx9nIXg0
あれ…子孫絶やしたいなら小梨にすれば良いのに…?
もっと恨んでるのかな…。
うちは私が子ども作れなかったら終わりですなー…。
しかし幸か不幸か女性との付き合いはそれなりに。
幸せの絶頂にいる時に不幸に落とすプレイなのか…?
それとも母が父を婿に招いたから何か微妙な立ち位置なのか。
昔縁があった霊能者さんは息子のようにみてるとか。
もし、正妻さんに生まれたてで亡くなった子がいて、生まれ変わりが私だったり…なんて妄想をしてみたり。
コンタクトとれればなぁ…。

413 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 03:50:59.40 ID:tIxTcNXp0
捏造家系図

414 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 04:05:25.40 ID:G6nV52VxO
>>369
石女って何?
オカルティックな力持ってる一般人?(巫女とか霊能者してないけど何かパワー持ってる人?)

415 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 06:30:13.49 ID:grkxZGhk0
>>414
石女=うまずめ=産まず女

これだからゆとりは

416 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 07:02:49.36 ID:ynRqxNTh0
親戚や知り合いに 養子縁組をして苗字を変えさせてくれるひとがいない場合は
どうすればいいだろうか?

417 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 08:27:52.76 ID:SyZYgNWW0
>>411
倫理観も時代にもよってかわるから、一概に妾の子孫って〜っていうのもどうかと。。
しかも本妻が小梨だったんなら、離縁して再婚するのと、妾に生ませるのと
本妻にとってもどっちが良かったのかわからない。

418 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 09:52:46.95 ID:cEflLpQ+0
妾の血でも繁栄している例などいくらでもある

419 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 10:10:36.30 ID:ZC1RdncH0
本妻が納得してるかどうかだろう結局>妾
本妻が小梨だと言って旦那が酷いあつかいをしたり、子供産んだ妾が本妻を蔑んだり・・・そういうことしたら恨みや因縁を残す。

420 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 10:22:43.22 ID:QVAy+aO/0
恨みや因縁を残す(笑)
石女が悪いのに。石女の自分を恨めよw

っていうか、石女自体が因縁の結果じゃねーの
石女の前にも何か因縁がある事にしよう(提案)

421 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 10:30:00.33 ID:0tRtBEuw0
聖天スレで天部供養のためにお経を唱えてる話が出てたけど、
ぐぐると、因縁供養や家系にもいいようだな
理趣分経とかがいいらしい
まあ般若心経とか観音経でもいいと思うがこのスレの人たちは何かやってる?
空海みたいに虚空蔵菩薩百万遍とか

聖天スレまとめサイトのお経のページ
http://kangiten.goraikou.com/singon.htm



422 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 10:35:56.10 ID:ZC1RdncH0
>>420
きっとそうw
恨みの連鎖でしょうねw

423 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 10:39:42.39 ID:ZC1RdncH0
こんなふうに人を嗤ったりすることもねww

424 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 10:48:22.75 ID:BbtUBgqp0
噂だけしってたんだけど
自分の家の地域辺りに皆殺しの家という有名な廃墟(心霊スポット)があるらしい
家が取り壊されたと聞いた時、同時に
小さい頃自分が親しくしていた友達が
そこの血縁だという事を教えてもらった

じいさんが怖い家で
今思えばしょっちゅうお坊さんが来てたりして
信心深い家だと思ってたけどお祓い的なものだったのかもしれない

425 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 12:19:04.42 ID:G6nV52VxO
>>415
ありがとう。
勉強になりますた。

426 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

427 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 22:18:07.22 ID:cEflLpQ+0
>>421
般若心経

428 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 23:09:27.18 ID:0tRtBEuw0
>般若心経

100万遍唱えれば凄い霊能力がつくと聞く

429 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 07:23:09.24 ID:wfHyQCZ5O
>>421
そうか天部さんというのはご供養が必要な神さまなんだね。なんか納得。
お狐さんとか天狗さんもそうなんだろうな。

430 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 07:41:34.78 ID:0sv/3KJW0
>>そうか天部さんというのはご供養が必要な神さまなんだね。

天部さんだけでなく信仰してる仏さんやご先祖様も供養は必要なんだが、
天部さんのお経って読んでたら金持ちになる方法や幸せになる方法を書いてて
読むだけでも功徳がある気分になる。



431 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 08:25:29.77 ID:CgfoZuL20
>>430
>金持ちになる方法や幸せになる方法
ありがたいっちゃありがたいけど、仏教的には微妙な気がする。

432 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 10:20:13.05 ID:Jm6Evdap0
>そうか天部さんというのはご供養が必要な神さまなんだね。なんか納得。

仏教イデオロギーだと、天部も日本の神様も「輪廻転生ループから解脱できてない生き物」
という位置づけだからな
つまり如来みたいに悟りを開いていない連中扱い。
天部は元々インドの神様で日本神道の神様と同じだけど、仏教に帰順してるって設定。
んで如来や菩薩や明王の担当外の、現世利益をしてくれる。
基本仏は、「俺らは現世の汚れ仕事とかはやらない清浄な存在だよ」って設定だから、
表立って、現世利益できないのよ
まあ薬師如来とか病気治しキャラだけど、仏がお金もうけさせてくれるとか聞かないだろ?
それでも天部は一応、仏教の属性だから「貧困から救ってあげるけど、それは方便だからな。生活が安定したらちゃんと仏道に入れよ」
ってのが基本。

433 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 10:59:28.03 ID:JcnfG+vI0
般若は唱えるな
浮遊霊が寄ってくるぞ

写経もだめ
写経を続けると
体が動かなくなる
浮遊霊が体のくっ付く

観音経は大丈夫だよ
霊力も凄い

434 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 11:46:21.01 ID:Jm6Evdap0
>観音経は大丈夫だよ

大般若理趣分は?

435 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 12:42:29.25 ID:0sv/3KJW0
>>般若は唱えるな浮遊霊が寄ってくるぞ

某伊勢白山道みたいなことを言うというか回し者かの?。
あそこは般若心経目の敵にするからなぁ。
神社さん行ったら神主さんは般若も観音経も普通に唱えてるけど
金縛りに遭うなんて聞いた事がないが。
唱えて金縛り遭うんなら、般若がこの日本で多くの人に信奉されて
功徳や救ってもらった体験談がたくさん残ってるのは何故??

436 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 14:03:12.09 ID:5w/OciCP0
読経に引かれて霊が寄ってくる現象
影響の有無は個人差による

437 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 20:31:27.97 ID:PVVOwtNU0
読経に関係なく、霊を背負う奴の方が多いだろ。
ラブテルやパチンコ屋なぞ、感情エネルギーを餌にする霊のたまり場
読経は自分の守護霊や先祖霊の力を強めて、守りを固めてくれるよ。





438 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 22:02:52.79 ID:D8hbrwBk0
この住人的には大した話じゃないかもだが聞いてくれ。
父方は6代にわたって分家がない。つまり男が一人しか残らない。
もっと以前からかもだが、詳しい記録がないのでわからないが。
幼いor若くして死んだ男子が多いのは、時代的なものもあるのだろうが、
僅かに成人出来た人も全員が、子供は女か障害持ち。


439 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 22:06:24.96 ID:D8hbrwBk0
そしてかろうじて繋がってきた血筋も俺で絶えようとしている。
俺は病弱で、今春も死にかけた…

江戸末から明治にかけては村の郷士様として羽振りよくやっていたようだが
昭和に入って急没落、村も去る羽目になった。


440 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 22:08:46.69 ID:D8hbrwBk0
それ以降は家業を変えても、住む場所変えても生活していくのがやっと…
昔武将だった先祖の因果だとか、帰農する前の藩士やってた人が
事件に巻き込まれて詰腹切らされた時の因縁だとか…
もう訳わからん…どうすりゃいいんだ


441 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 22:20:20.29 ID:iMx+Pw4M0
うちは発達障害家系。
まともな職に就いてる人がいない。
そういう意味で将来が恐い。

442 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 22:30:48.17 ID:a9hitQ8lO
寺尾玲子に手紙を書いて浄霊してもらう

443 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 23:36:14.65 ID:Pyc4ICiw0
>>442
信用できるのか?

444 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 01:59:10.93 ID:u962J1opO
>>440
とりあえずは鎮守様か地域の大きな神社さんにできるだけ毎日GO!

445 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 10:07:48.30 ID:2jNVO0c80
橋下市長の子供は7人もいて、1人も不幸ごとがなく、市長もスピード出世。
不倫もしてるのに。モラルだけの問題ではないのでは?
440は苗字を変えたら?

446 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 10:15:32.83 ID:97q1slQF0
>>440
所詮、皆、他人事なんであんまり他人の言うことに期待するなよ。
このスレの過去スレとかで勉強して、自分で考えな。

ただ、楽して悪因縁から逃れられるとは思わない方がいい。




447 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:27:25.75 ID:hz7efAZBO
家系を捨てろ

448 :440:2012/07/23(月) 17:35:45.33 ID:2rXUoaI80
レスくれたみなさんありがとう。
産土様へは月一ではお参りしてるけど、毎日かぁ。。。
時間あれば過去ログ読んでるんだけど、養子に行ったら因縁受けない
場合があるんだねぇ。苗字変えたいけど、そしたら残された我が家のご先祖が
不憫で。。。てかやっぱりこれって霊的因縁なんだよね?
周りの人間は「気のせいだ・偶然だ」って言う人もいるけど。。。

449 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 17:53:17.39 ID:T6pi/eMe0

>>448
まあ、結論から言うと家系の悪因縁は神仏の加護を頼るしかない。
産土神社に毎日行っても基本、神道の神様は家系の悪因縁を解消する神様
ではないので、気休め程度の効果しかない。挨拶にお詣りに行くのはいいけど、
鼻くそ程の賽銭やご都合主義でなんでも気安く助けてくれる程甘くない。

仏教のご利益の高い神様(歓喜天様など)におすがりして、毎日経典
や真言でも読んで功徳を積むしかない。もちろん仏壇にもちゃんと供養の
お経を上げる。多分、それくらいしか霊的な悪因縁を解消する方法は
ないだろう。


450 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 19:14:19.08 ID:D+Rf/oG00
神仏でなくとも霊能者でいい

451 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 19:19:34.98 ID:MXECqaiv0
家系の因縁を解消ってか昇華させられるのは、神仏や守護霊じゃないんだよ
自分自身に外ならない、自分のカルマと絡めて生まれてくるから、
神仏は助けてはくれるかもしれないけど、(天は自らを助くるものを助く)
神仏にすがれば、先祖供養すれば、因縁が消えると思ったら大間違い

452 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 19:20:03.13 ID:VvSUNnfh0
歓喜天って・・・次がバカだったら今度こそあぼーんするような気がする

453 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 19:21:24.70 ID:MXECqaiv0
家族間でカルマの肩代わり、ってなこともあるかもしれないな
それも織り込み済みで親を(家系や遺伝を含めてた環境を)自ら選んで生まれてくる
だから親や家系のせいにはできない

454 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 19:23:58.92 ID:MXECqaiv0
この世では昇華、すなわち魂を輝かせたものが勝ち


455 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 19:30:35.47 ID:hG2dg23E0
ラーメン屋の話ではないようだ

456 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 20:20:10.14 ID:T6pi/eMe0
>>450->>454

馬鹿は何人集まっても馬鹿。ゼロは何回足してもゼロの見本だな。

こんな連中に当事者が抱える悪因縁のつらさ、絶望的な
悲惨さなど分かりっこない。所詮、メンヘラが他人の不幸に群がって
突っついているだけ。本質的に他人事で無責任。まあ、>>448は自分の
思ったとおりにやればいいさ。


457 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 21:15:14.02 ID:bsvivHBM0
>>440さんの書き込みをみて、気になっていたんだけど
ちょっと自分の事書きますね。
今、自分の母の父方の祖先の事を調べてるんですが
5代前の江戸時代末期くらいまでの系譜が判ったのですが(それ以前はお寺の火事で過去帳がありません)


458 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 21:30:39.59 ID:bsvivHBM0
佐賀県の波多氏の家臣の末裔だと言うことが判りました。
所謂、岸岳末孫の血筋なのですが、調べていくと家督を継ぐ男子
嫡男が皆夭逝していて婿に入った男子も早世して、新たに婿を迎えるなどをしている女系の家系なのです。


459 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 21:33:45.21 ID:bsvivHBM0
自分の高祖父(入り婿)の代でその地を出奔しており、家督は他の者が継いで居ますが
自分の曽祖父も壮年期に死んでおり、祖父も二十代の若さで死んでいます。


460 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 21:36:02.82 ID:bsvivHBM0
現在に渡り、その家を継ぐ男子は皆夭逝しており、当代にあたる20代の男子も
原因不明の病に罹っているとのこと。

何か過去の因縁を感じさせられますが、>>440さんと重なるような気がして
書き込ませていただきました

461 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 22:35:44.74 ID:qo+4rLgw0
このスレ、前から神sage仏ageのやつがいるな。

462 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 00:37:21.68 ID:1NstDzdg0
男が立たない家系

463 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 00:34:31.60 ID:PlPWpYQn0
夭折が本人に起因しない不慮の事故込み(除く戦争)なら
純粋に因縁なんだろうが…
病気とか、本人に起因する事故なら、科学的に遺伝なんかも試練なあ

464 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 19:32:44.63 ID:mczUFYOuO
病気は大体が遺伝かもしれんが立て続けに倒れるとか、何か因縁がある家系なら祟りじゃないかなって思う
ただの遺伝と霊障による病気って見分けるポイントとかないのかな

465 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 20:42:12.50 ID:UXyktYSz0
>>451さんの言うように、悪業因縁を解くのは自分自身しか居ないって言われたな。
お前にはそれが出来るぞ。って佐賀県の小城市の先生に言われました。

お前の亡母は苦労して生きてきて苦しんで死んだなとか、
お前は十数年も親と別れて住んで時間を無駄にしてきたなとか
亡母は時たま狂いおったやろうとか、自分が何も言わなくても全部お見通しなんです。

そして、それは母の弟が自殺していてその因縁だと言われました。
先生はお前には人助けまでするほどの力は無いが、先祖の霊を供養して鎮めて
因縁を解く位なら出来る、毎日真剣に経を読みなさいと言われました。

他には、先祖が知りたがっていることがある。それをお前が調べて明らかにしろと言われました。
しかし具体的に何を調べたら良いものか解らず、悩みながら毎日朝夕お経をあげているところです。

もう一回佐賀に出向いて、5代前までは解っている戸籍から色々な人を辿って訪ね歩いてみるかな。

466 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 21:53:14.86 ID:aV+111hK0
>>465 是非そうしてください。今の政権は戸籍も無くそうとしているらしい。
戸籍が無くなったら、自分の出自が完全に解らなくなるしね。
日本では、家紋二百選と、苗字で大体の出自が解るらしいよ。
出自を知ったところで、世が世なら、こうだったのにな。みたいな事しか
得られないけど、知らないよりはまし。
うちの旦那は、所詮水のみ百姓と言ってましたが、それでも士農工商から
すれば、二番手じゃん。調べたらもうチョイ上な感じだったけど。
それで、今の生活を頑張れるなら、良しとしたい。

467 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 21:54:42.48 ID:la0SUOEV0
本妻・妾の話、タネかタマゴの生命力が薄い家系なんじゃね?
要は単純に、できにくい家系なんでしょ。

468 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:24:01.65 ID:S8HOF4d10
先祖のとれるだけの戸籍はとっといた方がいいよ。
私も四年前に父方のと母方の先祖の記録が残ってるものを
全部申請して取ってある。

469 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 08:08:31.87 ID:uE+HTuRs0
タギー (ヒンディー語 ठग्गी ṭhagī) は、かつてインドに存在したカルト的な強盗殺人集団である



470 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 17:52:39.09 ID:niahdbN80
>>468さんを見習って、父方、母方の戸籍を全部取り寄せて家系図を作ろうと思います。

471 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 21:07:47.03 ID:LAe2e4mv0
家系図を作るのも、行政書士やらに頼むと、何十万もかかるらしいけど、
関東に居て、九州の戸籍取るのも、郵便やらパソコンで出来るし、手間暇
は掛かるけど、何十万までは掛からないから、自分の事なので、家系図は
作りたいですよね。自分に誇りが持てないと、何やっても中途半端に
なりそう。

472 :468:2012/07/26(木) 21:41:02.71 ID:goauZLqg0
郵送で請求する時に申請理由に
「直系尊属に関する記載事項の確認の為。」
「(親の名前)から世代が上の直系尊属の除籍・改製原戸籍謄本を遡れるだけ全てお願いします」
で通しました。
私の場合、先祖がずっと同じ本籍地でしたので一度の申請で遡った分の四通来ました。
人によってはそれ以上も来ることもありますので定額小為替も多めに入れた方がいいです。
余った分はちゃんと定額小為替等で返却してくれます。
最終的には申請は5回で、計16通で郵送の切手代を含め1万4千円ほどでした。
明治時代以前については位牌やお寺の過去帳を調べるしかありませんね。

先祖のルーツを知りたくなったのがきっかけでした。
先祖はどんな人か、生きていた時代と名前から思いを馳せることしかできませんが、
ネットで調べていくうちに先祖が何をしていた人だったのか、判明して
祖母と母が先祖について話していた事が本当だったのだと。
自分のルーツを知ることが出来たので調べてよかったと思っています。

473 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 21:50:37.84 ID:ljdlA2sR0
私は8系統(16系統)の取得を目指してたから、一カ所の申請で済まなかった。
取得あとは解読が大変。一番古いのなんか筆書き縮小で文字つぶれてるし。
先祖はとりあえず全て日本人で安堵。

474 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 22:30:44.58 ID:uhXBIyDL0
>>473
通名をそのまま登録してるかもよ

475 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 22:42:05.44 ID:ljdlA2sR0
全ての家の人別帳と分限帳まで遡って見たもーん。
通名?日本の戸籍制度の歴史や時代背景をを学んでらっしゃい>>474

476 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 22:55:08.76 ID:WLhDOCzm0
>>475
お前、朝鮮人みたいだな

477 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 22:58:44.97 ID:Eo7kqDv00
>>475
いらっとした

478 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 00:12:24.01 ID:Me3Mf0Wc0
昔ひいばあさんが言ってたけど、学習院の同級生には朝鮮貴族の女の子もいたってさ。
当時は皇族同列あつかいの朝鮮人もいたのさ。
474,476みたいな白丁の子孫とはちがってね。

479 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 00:23:42.71 ID:h8DfrqsE0
>>478
どうした白丁
火病か?

480 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 00:26:46.47 ID:tDIU8+8D0
母方は、苗字帯刀許されてた家で、本家から分かれた十数代前まで、
死んだじいちゃんが調べてくれてた。
父方の方が、明治以前がよく分からんのよね。
ただ、オカンが嫁ぐ際に調べたから、本百姓の家なのは確かなんだと。

地域に住むひと、みな似たような顔だから、ずーっと土着してた人たちなんじゃないかと思う。
なぜか一部、某宗教団体が盛んで、同地域をルーツにもつ某宗教団体の人には、そこそこ有名人もいる。
その人も、同じような顔してるから、あの人はこてこての日本人なんだよねえ…たぶん。

481 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 03:47:15.26 ID:EogyJumo0
おまいらまた面白い話してんのな。
>>435
なんだw伊勢白山道はそんなこと言ってるのかw
ワールドメイトの深見東州も同じこと言ってなかったか?w
あいつのコピーキャットみたいだw
伊勢白山道の紙位牌供養の方がよっぽど変な霊寄ってきそうだわw

482 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 03:55:23.67 ID:EogyJumo0
>>434
知っての通り般若理趣分の読経は天部が喜ぶ法楽。
それが転じてか知らんが“魔性”の人間が寄ってくる場合があるんだとw
だから在家の人が読経するの嫌がる坊さんもいるそうなw
>>436
まぁぶっちゃけそうなるわな。大概佛壇ある家はマトモな佛壇ならその
周辺が結界みたいになるから佛壇の前での読経や写経やってりゃ低級霊
なんぞ寄ってこれねぇしw

483 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 07:10:42.35 ID:8fKchFwq0
>>478
両班の末裔さん
ちーっす

484 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 02:01:21.14 ID:mBR7FWmxO
>>478
李艮や李鍵公のこと?
確かに戦前戦中の学習院には朝鮮王族の子供がいたし、王族を日本の皇族待遇としてもてなしていたけど、あくまでも“朝鮮王族”の一部の人達であって、“朝鮮貴族”レベルは近寄れもしなかったよ。

それに当時の朝鮮王族は今の一般朝鮮人と違い、それなりに知性も教養もあった。

それに李鍵公は日本を日本人を敬い、日本人として生きる道を選んだ。
ナマポを受けるのでなく、自ら働いて生活していた。

今のやりたい放題チョンと一緒にしてやるなよw
根底から違う。

485 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 02:05:23.27 ID:mBR7FWmxO
あ、でも日本を敬っていたのは王族でも李鍵公で、弟の李愚公は反日だったんだ。

486 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 05:52:30.02 ID:3QlhEHI/0
593 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 00:28:58.24 ID:i6sPdrnQ0 733 名前:ソーゾー君 :2012/05/13(日) 22:22:16
>>728
在日には二種類有る。

1戦前に日本に出稼ぎに来た連中
2戦後=朝鮮戦争の時に済州島から逃げてきた白丁難民

1は戦後、大半が帰ったが一部の貴族が薩長系と婚姻関係を結んで現在は支配層になっている。

2は関西の一部に極秘に移住し集落を形成、難民手当てが生活保障に切り替わった
切り替わった理由は済州島から逃げて来た難民である事を知られたくないから。

2の連中を関西の一部に連れてきて今現在も税金で食わせて居るのは1の連中=行政府である。

憲法上外国人に生保を受給さするのは違法なのに普通に受給している理由はこの為である。

現在、在日と言われている連中は大半が2で1は大半が帰化し支配層となり
2の連中に特権を与えて日本人との軋轢を作り出している。
ドウワ利権なども1の連中が許可して作り出した糞利権である。

考えたら解る…弱者=少数派が強者になれる訳が無いよな?
支配層の支援がなけりゃ不可能である。

次は拉致問題だな…

【中央銀行・発行権】黒幕は銀行家5【信用創造】


487 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 06:42:47.90 ID:EYIlf+27O
なんのスレだよ

488 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 11:46:04.66 ID:dcYnTIfP0
>>478
当時は朝鮮も日本の一部だったから当然。
日本は属領も大事にし、日本本国と同様の教育やインフラ整備をしていた。
朝鮮王族が皇族に入ってたのは象徴的だと思う。
朝鮮が日本から離れたから当然、朝鮮王族も皇籍離脱した。

489 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 13:39:20.53 ID:YPjzDMwN0
749 :ソーゾー君:2012/05/14(月) 12:31:42 ID:Ei1CBjI.O >>736
じゃーなんで小さな政府を騒ぐんだ?また理論破綻だな。

傀儡知事が承認し行政が監督するんだよアホ…

この構造を利用し行政府の連中は責任逃れをするんだよ…

地方議会なんか霞が関の外郭団体の傀儡だろうがアホ…
だから阿久根の竹原は潰されたんだろ?福島原発を停止させた
福島前知事は東京地検に冤罪で潰されたんだろ?



490 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 13:40:12.43 ID:YPjzDMwN0
どこが一部なんだよアホ…
頭=幹部連中はこっぺり銀行家の犬だよ…
その為に糞役人の不正を監視する怪しい委員会の人選を各省庁の糞幹部が決める仕組みになってんだよアホ…

一部だけでカルトが過去に起こした騒動が起こせるわけないだろ?
3億円事件はどう頑張っても一部と誤魔化せんよ?

カルトやヤクザやドウワは糞役人の避雷針だ…
「カルト・ヤクザ・ドウワの連中が行政府を侵食し一部が腐った」

↑こんなもん明らかに嘘なんだよ…逆にこいつ等避雷針に利権与えて飼ってるのが糞役人だよアホ…

端から腐ってるのは歴史を見たら明なんだよ…

1明治維新→新政府で薩長系と半島系の寡頭独占政府樹立

2WW2で負けて寡頭独占政府は欧州の傀儡政権になる。

1の寡頭独占は薩長系と半島系貴族の利益の為の寡頭独占だからまだマシだったが
2になった現在は悲惨なもんだ…

歴史を見たら一部じゃないことが解るし現実を見ても解る。


491 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 19:52:58.10 ID:Ay/l994T0
せやな

492 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 19:54:10.58 ID:EmZnWB9rO
ヤクザ・ドウワがヤクト・ドーガに見えた。
シャア専板に逝きます。

493 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 20:26:48.01 ID:SX0Afgif0
役人て世襲なのかな

494 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 00:08:34.18 ID:ng4jgM400
うちの母と祖母は、典型的な嫁姑で凄く仲が悪い。
因縁って言うのか、何ていうのかわからんけど、最近、母はあれほど嫌っていた祖母と同じようになってきた。
似てるって言うと、あんなのと一緒にするなというが、どこからどうみても同類www
つっても、うちにはまだ母にとって嫁に当る人間がいないんで、もっぱら俺たちに当るわけだけど。

昔から微妙にそういう傾向はあったけど、そこまでにてる感じはしてなかったんだよな。
でも、だんだん助長されていくに従って流石に気付いた。
ああ、あれは潜在的、あるいは本質的なところでの同属嫌悪だったんだと。
男は母に似た人と、女は父に似た人と結婚するって言うが、確かに間違ってはいなかったみたいだ。

495 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 01:04:59.64 ID:S7/G8LSu0
>>494

自分ちと一緒だ・・・・。
近親憎悪って言葉があるけどまさにそれだ。

496 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 03:06:55.96 ID:kWY7sAFA0
亡霊が憑いて似る

497 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 07:30:52.02 ID:o48K1ztk0
自分の家系を知らないと、オカルト語れないし。近親憎悪ってまさに
うちにも当てはまるかも?父、母兄弟四人。既に二人だけ。

498 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 07:36:46.64 ID:kWY7sAFA0
何言ってる

499 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 08:27:49.54 ID:32h1VU550
750 :ソーゾー君:2012/05/14(月) 12:38:05 ID:Ei1CBjI.O >>737
CIAとカルトの間に行政府がいなけりゃ成り立たねーだろうが…

カルトが悪さをしていることを見逃してるのは行政府とお前は言ってるんだぞ?

お前達は最も重要なことを重要じゃないと言う。

欧州の銀行家の飼い犬が日本国内で悪事を働いてもお咎めなして存続し活動できるのは
行政府が仲間じゃなきゃ不可能なんだよアホ…

カルト=欧州の銀行家の送り込んだ破壊工作員と言ってる時点で理論破綻してるんだよアホ…

破壊工作員を野放しにしている行政府を養護しても無駄だよ…

行政府が日本国民の為に仕事しているならそんな連中は即潰すよ?

警察や地検は何してんの?答えてみ?

500 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 23:07:29.91 ID:FavHjqh50
報告するか迷ったのですが、
子どもが屋敷の神様の石を崩す家系の者です。
弟の長女が今日、儀式を行いました。
そして、先程連絡があり41℃の熱が出ました。
今から本格的に神様に御参りします。


501 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 23:23:54.28 ID:h1AnWLC5O
お参りの具合で左右されるのか?

502 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 01:33:27.76 ID:BliSuG2M0
守られてるものがお参りすると多少はよくなることもあるんじゃない?

看病は家族がしっかりしているだろうから、どっちにしろ>>500に出来るのはお参りくらいだろ。
もしかしたら、ただ単に儀式関係ない夏風邪かもしれないんだし。
41℃くらいなら結構簡単に熱上がるものだよ。
ま、何はともあれ、お大事に〜。

503 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 01:37:39.02 ID:BliSuG2M0
あ、スレチになるけど、熱が高すぎる時は腋の下とか、足の付け根、首とか冷やすと良いよ〜。
儀式やった当日に熱出したんじゃ、それが原因だと疑いたくなる気持ちが強いかもしれないけど、
さっきも書いたように、子供なんて簡単に熱出すものだからさ、あんまりオカルト系の可能性ばっかり考えないで、
熱が下がらないようなら夜間の救急外来に行くとか現実的な対処をしっかりね。
まあ、弟さん家族がそっちはしっかりやってるとは思うんだけどさ。

504 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 19:50:21.83 ID:07PDEBoo0
人類が打破すべき1番の問題は血縁である byどっかの哲学者

505 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 19:55:41.67 ID:69PgagIe0
日中に儀式やったなら、熱中症の可能性もあるしなあ
>>500さんも気をつけて

506 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 23:42:18.08 ID:DlfnLAWl0
久しぶり〜他の人も言ってるがあまりオカルト脳になりすぎないようにね
人事を尽くすのがなによりだ

507 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 00:15:44.00 ID:QX8qIpoX0
オカルト以外にない

508 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 17:03:59.30 ID:Hxq4w8bv0
新世界秩序の結末はハルマゲドン?

最終警告!新世界秩序の結末はハルマゲドン
完全ピラミッド構造型カースト制度時代の到来!

世界人口70億人の90%(63億人)は消滅か?
http://minkara.carview.co.jp/userid/123439/blog/25323404/


509 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 22:33:05.88 ID:LGh/XsBL0
熱下がりました。お騒がせしました。

510 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 22:47:58.81 ID:ZXRysHg40
おお、良かった。

511 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 13:54:18.78 ID:uesLAq/h0
>>504
自分一人が空腹を我慢すれば済む
というなら大抵の人は我慢できる。
しかし、空腹なのが自分の子供や嫁
であったとしたらどうだろう?
人は家族への愛故に罪を犯すことがる。
そしてそれが拡大すると
家族を守るため、同胞を守るためと広がり
国同士の戦争をも起こしてしまう。

愛は地球を救わない。
家族への愛こそが人類を滅ぼす。

512 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 00:23:11.89 ID:Y5oMvCIG0
>>492
オレも。。。

513 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 09:49:13.30 ID:VV3JY71b0
【社会】「卑弥呼の鏡」、割れていた…あと古墳の一部も破壊されていた…町の担当者が重機で?

256 :かむろ:2012/08/02(木) 01:24:23.87 ID:D1GaxEjk0
>>251
日教組やマスゴミがなぜ反日教育を公然と行うのか?
アメリカ・中国に日本を売ったやつらだから。

京都への空襲は、西陣とか東山とか太秦とか、
秦氏ゆかりの地だけ狙われた。
なぜ藤原氏エリアは免除された??

歴史教科書はキチガイ反日の捏造だらけ。
でもなぜか藤原氏は賛美されてる
なぜだろう?小学生でもわかること。

514 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 09:51:03.89 ID:VV3JY71b0
283 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:34:41.36 ID:c8KjRcEh0
秦氏=古ユダヤ人

http://www.youtube.com/watch?v=00BP86cks4w
305 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:46:41.80 ID:/qS0BR+U0
>ユダヤ人の血なんか

お前3000年前のユダヤ人の遺伝子解析ができるわけ?w
現代ユダヤ人と日本人の遺伝子に共通項がなくても
5000年前のユダヤ人と日本人の遺伝子解析をやらなければ
日本人とユダヤ人の血統がつながってるかどうかはわかりません
ギリシア人も5000年前とは民族が入れ替わってるしな

311 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:48:19.04 ID:ua6w7vOh0
>>305
>お前3000年前のユダヤ人の遺伝子解析ができるわけ?

できるよ、おまえDNAをなんだと思ってんの?
低能馬鹿は黙ってろよwww

そもそも始皇帝の末裔は一族すべて殺されてるし
どんだけオカルトだよハゲ
まるでチョンだな

515 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 22:09:28.94 ID:a6P+6r+N0
ここもダメになってしまったね

516 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 00:41:10.02 ID:qeMbYX/70
>>513-514
実証がなければ妄想

517 : 忍法帖【Lv=33,xxxPT】 :2012/08/03(金) 03:11:10.44 ID:OuqCQb+kP
まあ、夏だからね。
風物詩と見れば、何の問題も無い。

518 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 09:02:15.25 ID:mgeKrQUV0
263 :かむろ:2012/08/02(木) 01:27:03.63 ID:D1GaxEjk0
>>256
犯罪集団・藤原氏=○○は
http://www.amazon.co.jp/dp/4569791166
むちゃな戦争をさせ、日本人を大量に殺した。

そして米側に加担したコネで、日本人から警察などの要職を強奪。
その歪みきった特権意識から、平気で犯罪を犯す。
いや、やっぱりシナ鮮人の血がそうさせるのかな。
291 :かむろ:2012/08/02(木) 01:37:41.83 ID:D1GaxEjk0
>>283
ほんで古ユダヤ人は反日なん?

○○は反日やけど、秦氏は○○に集団ストーカーされたり
自殺を装って殺されたりしとるやん

秦氏は反日ちゃうやん?

519 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 09:03:23.01 ID:mgeKrQUV0
328 :かむろ:2012/08/02(木) 01:55:53.52 ID:D1GaxEjk0
>>322
皇族は匈奴(スキタイ系遊牧騎馬民族)の末裔だから
畜産業者や「白丁(百済人)」ってのはその近縁なんだけどね。

なら、密入国鮮人の藤原氏=○○が集団ストーカーしつづけたのはなぜか?
奴らの同族が行う、文化大革命やチベット弾圧と同じ。
優秀なものをつぶせば自分達が成り代われると思ってる。


B層ですが、な・に・か?
http://blogtan.blog.fc2.com/blog-date-20120518.html

国家の支配構造
264518 今も続く藤原式家(南朝)と藤原北家(北朝)の対立構図
  山澤貴志 ( 47 鹿児島 ITコンサル )
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=264518
秦氏=古ユダヤ人=武士階級


520 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 09:27:29.79 ID:U7bDcwkLO
お前マジで消えろ

521 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 14:17:08.69 ID:hhzaGES80
藤原の子孫って、伊藤 加藤 佐藤 斉藤とかも全部そうなのか
かなりの日本人含まれるよね

522 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 18:24:58.72 ID:HI9Y3UuJO
伊藤氏は佐藤氏の分家。

加藤氏は斉藤氏の分家だよ。

四家とも左大臣藤原魚名の子孫。

源氏や平氏が天皇家から別れて武家として一氏族を成していったように、
藤原氏でも庶流の系統は同じ道を辿った。

最も、本当の佐藤さんや斎藤さんはごく僅かでしょう。



523 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 20:59:18.85 ID:qeMbYX/70
藤原さんは中臣鎌足が始祖で祖神は天津神の天児屋命。

524 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 05:13:17.99 ID:0HPi7Z7o0
同級生に某天皇ルーツの末裔だって人がいた(苗字が同じ)
名が同じだからみんな信じてた、家も大地主だし
大人になったら実は嘘って本人がw
昔は適当に名前かえたりできたらしいよw
まわりから言われて否定しなかったら、いつの間にか真実のようにw
親は否定しないでルーツと名乗ってんだってw

525 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 10:10:23.22 ID:ei/p7QMS0
左党の藤原で佐藤だろ
岡引だろ
そうすると長史か?
B?

526 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 12:30:09.39 ID:iFuq65wkP
>>404
正妻に子供ができなくて離縁とか、妾に子供を産ませるとかは、
戦前くらいまでは割とよくある事だったんだよ。
だからそれだけを理由に家系を絶やすほど恨む、というのはちょっと考えにくいなあ。

>そもそも籍抜かずに再婚できるの…か…?

明治時代でも重婚してるのがバレたら処罰されたんだとか(ソース@時代小説だけどw)
つまり、正妻さんと結婚したままお妾さんと結婚するのは無理。
妾は籍に入れず、生まれた子供を正妻の子供として登録してたようなケースがほとんどらしい。


527 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 13:04:06.27 ID:iFuq65wkP
>>408 最初に断っとくけど、どうか気を悪くしないでね。

江戸時代の頃から、正式な離婚となると、奥さんの嫁入り道具や着物、持参金などを、
全部きちんと奥さん(+奥さんの実家)に返さなきゃいけなくなるんだよ。
(返却しなかったから奥さんの実家側からめちゃくちゃ文句を言われる、世間体も悪い)
奥さんが再婚する時は、返却された持参金や嫁入り道具などを、
そのまま再婚先に持っていけばOKだし、再婚しなくても、自分の財産を持っていれば、
少なくとも実家でやっかい者扱いされる心配は無いというわけ。

あと、離婚して出戻った場合は実家のお墓に入るのが普通。
これは現代の日本でも同じだよね。
籍を抜いてない場合なら、婚家の墓に入るものだし。

つまり何が言いたいかというと、正妻さんが無縁仏になってる事が、
も  の  す  ご  く  あ  や  し  い。

>>392のご先祖はひょっとして、持参金の返却が嫌で正妻さんに嫌がらせをしてたんじゃない?
籍を抜いてなかったら正妻さんは再婚も出来ないし、実家に帰ることも出来なくなってしまう。
そして離婚の話し合いがこじれて揉めまくってる間に、正妻さんが変死。
正妻さんの遺体を、実家遺族に見られたら面倒くさいから、さっさと火葬にしてお寺の無縁仏にポイしたとか?
最悪の場合、正妻さんの死因はご先祖による殺…という可能性もある。


528 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 13:16:31.95 ID:zEhdtE990
>524、天皇の末裔って何十万といるぞ。母系まで含めるとだ、日本人はたいていそうなるw

529 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 16:33:38.85 ID:3YwTQtMX0
終了

530 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 16:51:32.72 ID:1mha1qmm0
< 中臣鎌足の韓人証拠を発見? 明日香「亀形石造物」の不思議? > 藤原鎌足が韓人である証拠の写真
http://blogs.yahoo.co.jp/yuki_month_judge/18097597.html

今回(8月30日)、奈良県明日香村(明日香村かな)の談山神社に行きました。理由は、鎌足が
「韓人」である証拠探しの旅だからです。
談山神社で「多武峰絵巻」を見ました。ここにこう書いてありました。
「鎌足公は、幼少から学問を好み、聡明であった。不思議なことに、常に二人の男丈夫が影のよう
に従っていた。」
その絵巻の、二人の男の姿形・服装は、まさに「韓人」でした。(ストロボをたいていない写真を撮りましたが
、載せて良いものかどうか分かりません。)鎌足が、人質の百済の皇子「余豊璋(ほうしょう)」であるので、
この二人は、祖国の皇子を守るために常に付き添っていたのだと推測されます。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuki_month_judge/18029168.html

>また第二次世界大戦で日本が無残な惨敗を喫したのは、特に海軍出身の首相たちの政策の誤りによるところが大
>きいと言えます。
> これら一連の無能な首相たちの背後で糸を引いていたキングメーカーは、最後の元老と言われた西園寺公望です。

岩倉同様余り高くない家格の公家出身である彼は、フランス留学時にイルミーに加入したと囁かれていますが、
日本人は減っているかと笑って語りかける西欧リーダー達に洗脳され、呪いの魔術の柱とされたのでしょう。
http://blog.goo.ne.jp/amagaeru777/e/e84b70b4d320d31671975112ae062b57


531 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 16:52:50.62 ID:1mha1qmm0
【行政権に潜む結社】
さらに三権分立などと言っても、立法権と司法権には国民の監査が及びますが、行政権は常に密室で行使され
ており、国民の監査の目が及びません。
このような政治システムでは必然行政権が立法権と司法権に実質的に優越するので、行政権に忍び込まされた
結社を国民は永遠に抜くことが出来ません。
これも現在の民主主義が不完全な代物であることの一例です。
http://blog.goo.ne.jp/amagaeru777/e/831a5cdfca5126065e20ebc1dc3d8a45


532 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 17:30:47.12 ID:iFuq65wkP
>>528
藤原氏ガー鎌足ガーの人は皇室関連の板にも書き込みに来てたよ。
つまり、『藤原氏と婚姻関係にあった天皇家のルーツは朝鮮人だ』と主張したいんでしょう。
で?って感じなんだけどねえ…(ため息)

533 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 18:45:25.70 ID:3YwTQtMX0
終了

534 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 19:37:31.09 ID:H07zfY3H0
鎌足流の中臣・藤原氏は物部氏総領・守屋大連の末裔ですよ。

丁未の乱(587年)で蘇我馬子に滅ぼされた守屋子孫は、盟友であり半同族でもあった中臣氏の基盤地である常陸鹿島の地で匿われ、ほとぼりが冷めるまでその地で雌伏の時を過ごします。

その丁未の乱から半世紀後に登場したのが鎌足です。

鎌足のあと藤原氏は中臣氏の祖神である天児屋根命とその妻・比売神より上位に鹿島神、香取神を位置付けた春日大社を創建します。
ここに鍵があります。

535 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 20:18:48.93 ID:WmYjlGWB0
で?

536 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 21:06:14.75 ID:ei/p7QMS0
だからBに落とされたわけか

537 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 23:56:54.24 ID:RLd/PE3lO


538 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 03:18:37.03 ID:z2cW+02I0
>>532
藤原がーの人はニュー速の大津の所にもコピペ貼りまくってた。
斜め上説を展開してあっちこっちにマルチポストって半島系のやり口だしな…

539 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 03:19:43.56 ID:z2cW+02I0
ああ。この話し終了してたのにごめん。
家系に纏わる話し、どうぞ続けて。

540 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 13:02:36.11 ID:NOC2z5nq0
>>535
朝鮮系では無いってことで。

541 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 13:28:18.09 ID:kgbapvH+0
B=朝鮮系でおkなの?

542 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 13:34:26.93 ID:qsCPCy+D0
先祖代々兄弟で一人だけ自殺者が出る

共通するのはみんな20代の若いうちに死んでること

543 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 15:32:00.17 ID:xbVRLIT70
>>542
kwsk

544 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 21:04:02.31 ID:zEOcsS9x0
スレチだけど、
数年前、朝起きたら「エイヘイジ」って言葉が残っていた事があって、
それからしばらく日にちが経ってから「アツタジンジャ」って言葉が残っていたことがあった。
で、ググッってみて「永平寺」「(熱田神社じゃなく)熱田神宮」かも?って思ったけど、
福井県も愛知県にも、全く縁もゆかりもないし...謎?

545 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 21:29:53.52 ID:aRk5HPx60
現地へ逝け

546 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 22:52:18.55 ID:uDUciUXF0
熱田神社という名称だけで日本中たくさん散乱しているんだが。
どこの熱田神社か探してみたらいいと思う。

547 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 01:27:18.18 ID:aAYLVbF60
>>541
Bっちゅうのは俗に部落であって、そこに朝鮮系が入り込んでることは多いみたいだけど
基本的には日本人なんじゃね?

548 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 08:40:06.18 ID:02yTyHhc0
クリスティナ・オナシス
クリスティナは24ヶ月の間に肉親をすべて失っている。1973年に兄アレクサンダーが飛行機事故で死亡し、それから間
もなく母親が自殺した。父親の健康はアレクサンダーが死んでから悪化し始め、1975年に死んだ。
クリスティナは4回結婚したが、そのすべてが離婚に終わっている。
最後の結婚はティエリー・ルーセルとのものであり、この結婚で彼女にとって唯一の子供であるアシーナ・オナシス・デ
・ミランダが生まれた。クリスティナはルーセルがスウェーデン人モデルと浮気し、Landhageと彼女との間にある二人の
子供を養っていると知った。子供はどちらもクリスティナと結婚している間に生まれた。
彼女はブエノスアイレス近郊のカントリークラブにおいて肺水腫で死んだ。37歳没。彼女は娘アシーナを溺愛していた。
アシーナ3歳。その後実父が親権を得て、養育した。実父は製薬会社経営 。娘アシーナは遺産3600億


549 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 14:38:25.44 ID:R+WiZp2t0
ネタがあったので書き込む
初カキコなんで変だったら夏だなぁと思って流して下さい

我が家は仏教が盛んな東北の某県なんだが
曾祖父が坊主やってた
田舎だったせいか坊主の地位が高かったようで、金持ちで、あちこちに旅行して、その土地の人形やら謎の掛け軸やら買って帰って来るぐらい金があった
しかも坊主なのに女遊びも相当やったそうだ
それがいけなかったのか、元々そういう血筋なのか、祖父も父も似たり寄ったりで、家族仲はひたすら険悪で常にピリピリしてました。何故か男はその美形と遊び癖を受け継ぐせいで浮気が普通、
酷いやつは生活費までも趣味につぎ込み、あげくそれを問い詰められて離婚、浮気相手と暮らし初めるも、父方の子供が言うことを聞かないと泣きつかれたのが面倒でさらに離婚と言うウルトラCをやってのけた奴までいます。
まあ私の父なんですが…そんな無茶苦茶をして気がついたらすっかり貧乏暮らしに、しかも最近東京の学校で学んでた長男が中退してニートになって帰って来ました…今奴は免許取るとか良いながら自動車学校サボって実家でネトゲ三昧中です。
呪いかと言われると微妙だけど仏壇でお経をあげてたら一部改善したので自分が死ぬまでにはなんとかしたい
当時は母の味方してたので離婚後は苦しい立場にたたされましたが、後から聞いたら母方も相当アレだったのがトラウマ


550 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 18:17:59.65 ID:56QtDqrX0
原田惟仁(ゆみ)
思えば・・・両親を亡くし、おまけに一人っ子。
右も左も分からない中で必死に生きてきた10代。

20歳ではじめての結婚、出産、第2子は重度のダウン症で生まれ
、日に40回以上の点頭てんかんがあり、虚弱な為入退院を繰り返す日々。3人の子育てと、障害のある子を育てる苦労
を経験しましたが、未熟だった為離婚。
そして2回目の結婚で、DV(ドメスティックバイオレンス)から耐える毎日。
http://haradayumi.com/profiletop.html
     ↓
反対に裕福でなくても、死とか、病気とは無縁の大家族
234 :可愛い奥様:2012/07/15(日) 20:42:28.88 ID:JAKm6TQN0
日テレ 石田 和田
TBS   加藤
フジ   蓮香
テレ朝 林下(ビッグダディ)
テレ東 渡津

551 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 18:52:14.57 ID:3vJW/CXi0
>>549
それぞれはそれぞれに任せて、
貴方だけ、立て直して下され!
よろしき事、有るべし!


552 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 15:19:17.50 ID:3HK7UpvF0
大津てる
http://www.oshimaland.co.jp/mobile/c/1154

553 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 16:02:07.59 ID:cB4S3fHP0
自分の業からは逃げられない、前世(そのまた前世か知らんけど)に起因する
性格(心の癖)だとか、性癖wだとか、出会う人々、突発的に思えるトラブル
もちろん前世関係なく蓋然性で起こることもあるんだろうけど
現世で解決できないことは、来世に持ち越し
ならば現世で逃げずに真正面から取り組んだ方がいいわ
そんでもってできるだけ負債(ネガティブなカルマ)を増やさずに逝った方が楽

動物なら血統の良い親(牛とか馬とか)には良い性質の子が生まれる
だけど人間は、どんなに親のDNAが良くても、躾や教育が優れていても
(親の愛情が大きければ子はもって生まれの資質を超えることもあるらしいが)
親と同等とか親以上の資質に恵まれるかっていったら、そうじゃない場合も多い
動物と違って前世に築いた性向があるからだろうな

554 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 16:06:24.31 ID:udrR7G5s0
うちの家は代々続いた源氏の流れを組む武家で、近代に入ると造り酒屋と、土地貸し、金貸しなどをやってたそうだ。
だが、武家時代での殺生や事業してた頃の汚い行いのせいで、他人からの怨みつらみ嫉みが酷くなり、祖母が幼少時に見事没落した。今では超絶貧乏www

しかも、事業始めた頃から男が早死にするようになり、婿をとって代々継いできたのだが、やっとこの因縁も終わるようだ。
私の祖母も婿をとって、
女男女(私の母)男
ともうけたのだが、長女は未婚で5年前に急死。長男は幼少時に溺死。次男は精神疾患で死ぬまで入院。
この精神疾患の叔父さんが我が家の因縁を全てかぶってくれたらしい。
また、我が家の因縁を知っていたので母は婿をとらずよそに嫁いだため、私の兄にはこの因縁はふりかからなかったそうな。

555 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 16:42:30.74 ID:EBZZ0Mla0
>>553
人を殺したカルマがあると言われた私は、現世でどういう生き方をすればいいのですか?
もちろん殺人なんか死ぬまでするつもりはありません。

556 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 18:58:17.85 ID:uqFAp66A0
気にするな。でそれで?思ってればいい。過去に修羅道歩いてればよくあることだからw

557 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 20:11:02.96 ID:4T29z9mh0
家系と前世は違うからほかにいってくれないかなぁ

558 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 22:17:21.89 ID:3Gz0e6C7O
>>557
> 家系と前世は違うからほかにいってくれないかなぁ


昔から不思議だった。
日本の霊能力者の出る番組や話(宜保さんとか)って、とにかく霊的問題を抱えた人を視た場合、その原因を家系の因縁に求める話一辺倒で、前世に原因があるって話ってほとんど聞かなかった。

また、日本って仏教文化圏とか言うけど、本当は厳密な意味での輪廻転生の文化って無いだろうとも思った。


逆にワイス博士とか西洋の前世ものは霊的因縁を求める場合は前世のこと一辺倒で、原因を家系の因縁に求めるという話はほぼゼロ。
そして一神教文化圏である西洋って以外と輪廻転生と親和性が高いんだなとも。


これは一体どういうことよ?
そしてどっちが正しいのよ?
と一時期ずいぶん悩んだもんだな。

俺はどっちもそれなりに真実性を含んでいると思うんで、
家系と前世を統合したことを言っていて、そして信頼できる霊能者が出てくることを待ち望んでいるんだけど、そんな人っていないもんかね?



559 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 22:23:40.38 ID:jO4I4idR0
HONKOWAでも嫁

560 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 22:30:25.23 ID:cB4S3fHP0
子は親を選んで生まれるから、家系も選んでいるでしょ
DNAとか環境とかカルマの清算を含めて学びに必要な条件を
選んで生まれて来る
つまり家系の業もカルマに含まれる、身体的特徴や遺伝的病気、才能も含めて
家族が前世じゃ宿敵ってこともあってw
わたしの兄弟がそう、気が合わない以上の感情が時折湧きあがると思ったら(憎しみにも似た)
因縁のある相手だったw

561 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 22:32:13.98 ID:cB4S3fHP0
憎しみを乗り越えて和解するためにそうするのかもしれないね
だけど兄弟間や親子間でしばし憎しみ合うのは
若しかしたら前世から持ち越した「感情のしこり」があるのかもしれない

562 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 22:47:33.78 ID:u2rCvE8O0
正味の話、前世の因縁と同等の因縁の家系に生まれてくるらしい。

563 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 23:36:49.73 ID:Ey1INW300
全員が和解できるとはとうてい思えないが

564 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 00:28:24.08 ID:cfT6VSK/0
主犯格少年の父親・木村真束が出てたキモイ映画

息子がヤバイのもある意味納得

http://www.youtube.com/watch?v=iaQRUYSQhrE

565 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 01:16:09.72 ID:uozUtlWh0
>>563
下手すりゃカルマの上乗せってこともあるわな


566 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 17:22:43.02 ID:cfT6VSK/0
http://same.ula.cc/test/p.so/engawa.2ch.net/aniki/?guid=ON

567 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 19:57:20.93 ID:l/LX9OEC0
まあぬっ殺されてカルマが相殺されたってパターンもあるからな。まあ俺は神じゃないからまったくわからんが

568 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 20:16:30.41 ID:Q4hHnkWi0
大津の金ら家は変態家族
親父のアナルは壊れて
タンポン入れてるよ

569 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 03:11:57.28 ID:PGpobpgY0
父  木村真束
母  恭子
長男 束磨呂(つかまろ)14さい三年A組
長女 舞魚(まお)12さい六年二組
次女 響魚(ひお 5さい、スミレ組年中
次男 束馬(たばさ)2さい、いるか組満三歳児組

母親五人目妊娠中一月出産予定性別不明
もう少しありふれた名前つけとけばいいものを…
兄弟も改名するんだろうか?そもそも兄弟まで改名できるの?



570 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 08:50:41.59 ID:E9lp4xKQO
現世での対人関係で苛められやすかったりとボロボロなんだけど
前世からカルマの引き継ぎが凄いのかなぁ・・・

571 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 10:50:25.27 ID:s0RwpGyc0
>>570
守護霊が悪い弱いんだと思う

572 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 13:08:53.53 ID:Q+UtAdn50
>>433
はあ?般若心経は迷った魂を説得して成仏させる特効薬じゃないか。

573 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 15:35:57.56 ID:E9lp4xKQO
>>571
守護霊の存在まで考えていませんでした・・・
確か守護霊って、入れ替わりが起きたりしませんでしたっけ?

574 :滋賀県大津市:2012/08/10(金) 16:04:53.15 ID:UI1cF4T+0
59:可愛い奥様:2012/08/10(金) 13:59:00.42 ID:HeddouERO 今回、アミの悪事が新聞沙汰となりました
私はいつか表沙汰になると思っていました
今回気になる話を耳にしました
噂かもしれませんがアミの闇の部分考えるとあながち嘘とも
アミさんのご近所には野良猫が数匹住み着いています
それが昨年春頃から野良猫数匹が前足を庇いながら歩いているのにご近所の奥様が気付きました
一匹ならまだしも数匹にもなる事を不審に感じましたが、その時は猫同士のケンカと思い気に止めなかった
ある日の夕方アミが近所の路地で猫にエサを与えるアミを見かけます
回覧板で猫への餌付け禁止を知っていた近所の奥様はアミを止めようと 声をかけようとしました

575 :滋賀県大津市:2012/08/10(金) 16:06:11.14 ID:UI1cF4T+0
672 名前:卵の名無しさん :2012/08/10(金) 14:20:58.35 ID:CcsSgFeJ0つづき
しかし次の瞬間近所の奥様は凍りつきました
アミはエサを食べている猫の前脚を力任せに思っきり踏ん付けたのです
ギャーっと絶叫し猫は一目散に逃げだしました
あまりの事に奥様はアミに声をかけれず咄嗟に物陰に隠れたそうです
そして前脚をケガして逃げていく猫をニヤつきながら見つめ鼻歌を歌いながらどこかに行ってしまったそう
ご近所の奥様はそれで最近の野良猫の前脚のケガは全てアミの仕業だと悟り恐ろしくなったそう
アミの母も猫が苦手でよくホースで水撒く時に野良猫に向かって放水していた事があったそうです
ホントに親も子も腐ってますわ!

576 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 17:24:24.34 ID:67CBmJbGO
親がクズだと因縁を子供が受け継ぐから、子供が普通の生活をしようといくら努力しても報われずに苦労ばかりするのかな




577 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 18:10:56.52 ID:AQarQ0m30
源氏=秦氏=新羅
>>569
44 :天之御名無主:2011/05/27(金) 22:17:50.11
スサノオと言えば気になる点があるんですよ
剣とククリヒメなんですが

ネパールに有名なグルカ兵がいて、その象徴なのがククリナイフなんです

45 :天之御名無主:2011/05/27(金) 22:24:56.94
このククリナイフなんですが、ククリ、もしかはクックリ(ネパール読みでKhukur?)

戦闘以外にあらゆる点で使用します。
第二次大戦だとジャングルで日本刀が不自由だったのに対して、
鉈的なこのナイフは草や枝を払ったりとサバイバルにも優れた特性をもっています




578 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 18:12:28.03 ID:AQarQ0m30
47 :天之御名無主:2011/05/27(金) 22:36:20.26
ククリナイフですが当然、祭事にも使用します
鳥から水牛まで、首を〆て神聖な祭事とします

「括る」
倭語にもあたる単語だとは思いますが
陶芸においても同単語が見受けられます

首を括る、腹を括る
ものごとをまとめる、しばる

語源のもとを辿ると同じような由来にぶつかります
束ねる、まとめる=首を〆る (←ここ注意)

90 :天之御名無主:2011/06/08(水) 01:33:13.48
>>84
ネパールのグルカ兵なんだが、ゴルカ王国からの由来で、意味は牛を守る者
仏教のお釈迦様がゴータマ・シッタルダ、意味は最上の牛・目的を達したもの

括るはその意味から〆るに繋がるわけで

現在でも魚の活〆からも見られるように、血抜きの行為から
グルカ兵のククリのように、首を括る、〆て血抜きを行う
それは祭事の贄を捧げる行為にもつながる宗教儀式になるわけで


579 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 18:22:21.59 ID:UI1cF4T+0
http://same.ula.cc/test/r.so/anago.2ch.net/rights/1342199901/?kenken=%96%7B%91%BD

580 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 20:50:21.32 ID:YfdPH2Kr0
http://same.ula.cc/test/p.so/anago.2ch.net/koumei/?kenken=%82%A2%82%B6%82%DF

581 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 21:02:47.11 ID:YfdPH2Kr0
145 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/19(木) 01:34:27.41 ID:iUa1+cQF0
皇子山中のあたりは昔膳所藩は本多家とどこかのスレで見たが
死んだ生徒も本多姓
子孫なら●価が執拗な集団ストーカーするのも納得できる
●価は南朝 徳川家は北朝
随分前から南朝勢力と北朝勢力が激しく対立してる
ファンタジーしてみた

582 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 21:33:35.17 ID:0elB9HWO0
●価は南朝じゃなくて南朝鮮じゃねーのか?
犬作の故郷だし。

583 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 21:59:42.19 ID:YfdPH2Kr0

この春に皇子山中学に入学した1年生女子の母親が言う。

「今年2月頃に入学前説明会があり、学校紹介の映像を見せられました。
クラブ紹介で卓球部の映像が流れた時、自殺したお子さんの練習風景が大写しになったんです。
それもかなり長い時間でした。
隣に座っていたお母さんと『こんなん映していいの』と話したのを覚えています」

この母親は自殺した生徒と小学校時代の学童保育で顔見知りだったが、学校側の配慮のなさに驚いたという。
http://www.news-postseven.com/archives/20120810_136655.html

584 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 22:55:38.42 ID:Q1fW1dmy0
よそでやれ

585 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 23:32:09.40 ID:1CBNzBru0
北朝鮮人も韓国人も在日朝鮮人も
地獄から這い出た御魂なの?

586 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 23:34:29.83 ID:UI1cF4T+0
爽やかなイケメンが殺されたらしい

587 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 09:32:41.02 ID:S5yFTpMt0
>>569
名前の「魚」は百済の諺から由来するのでは?
百済・新羅・伽那 (そのほか)楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/aoikazura/8006/

鐘楼  「魚変龍成」(魚が龍になる、転じて、苦労していた人が栄達する)
    煩悩から解放され、迷いの苦悩から抜け出すの意。

空海の幼名にも「魚」の漢字がある。百済とも関係有り。
佐伯 眞魚(さえき の まお(まな))
「百済寺(くだらでら)」で辞書(小学館の日本国語大辞典)を引くと、
弘仁14年(823)に空海が大安寺(百済大寺)をしのび、その跡に建てた
奈良県北葛城郡広陵町にある高野山真言宗の寺が一番目に出てきます。
http://www.isemonogatari.com/geo/kudara.htm


588 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 09:38:12.81 ID:S5yFTpMt0
1200年前の白鳳時代 壬申の乱で百済系の天皇から新羅政権になりましたが、百済系(南朝)の大友皇子は
http://heibay.exblog.jp/15440679/

大友氏は百済系を称してる。藤原氏が応援した。大海人皇子は秦氏が応援した。

589 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 11:00:06.20 ID:EFIV4GmO0
>>587
佐伯の姓は古事記にも出てくるほど古い日本の豪族

590 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 12:55:59.09 ID:q5LIP6ycO
自分の家は家系図を辿っていくと藤原魚名という人物に行き着く、あくまで家系図上は。

591 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 13:29:24.10 ID:MpeKMbeT0
106 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/08/11(土) 05:13:31.78 ID:jzHCJIMy0
>>105
被害者家庭は同和でも日共でも創価学会でもなかった。
だから、生きてた時も死んでからも人権がない。

592 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 16:00:10.31 ID:MpeKMbeT0

「狂わせたいの」の検索結果 - Yahoo!オークション
http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%8B%82%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%AE&auccat=&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&tab_ex=commerce&slider=0



593 :百済では魚=神:2012/08/11(土) 16:40:49.18 ID:OlPDkV640
桓武帝と百済
 −日韓の「ゆかり」を訪ねて(41)
百済伝来の「伝国璽」
践祚に際し代々継承/北斗・青竜白虎など、大陸・半島の特徴持つ
大刀契
>それは「大刀」と「契」から成っており、そのうち契は、「魚符」とか「魚形」と書かれて
>いるのをみると、魚の形をした付属品と考えられる。
http://www.worldtimes.co.jp/special/yukari/yu021224.htm
 
2 焼けた物・持ち出された物
>また清涼殿から四柄、温明殿から四四柄の太刀が見つかり、魚形の節刀・契があわせて
>七四枚、金八枚・銀一四枚・銀塗物五○枚、

>村上天皇〔926〜67.42歳〕の日記は
>また銅魚形二隻があり女官によりこれも神だとされ、
>太刀は四柄、金銀銅魚符は合わせて四九あった。二五日にも焼けた鏡一面が取り出され、銅魚契も三○余枚が見つかり
http://www015.upp.so-net.ne.jp/gofukakusa/omura-takuo-kasaitokugeshakai.htm

紀木津魚
女子:紀乙魚(?-840) - 桓武天皇女御
女子:紀魚員 - 平城天皇後宮

594 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 17:28:35.79 ID:WtwM2tSA0
またお盆が来る

595 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 00:35:15.60 ID:sq1X1Olb0

47 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です sage 2012/08/10(金) 20:30:30.51 ID:McMpVxstP

目上の人間の機嫌取りすらできなかった、いじめられた側が悪い
地域の有力者の子息と、その辺の有象無象の子息なら、前者の方が立場は上でしょ?

この一族に従うのがこの地域のルールで、今までそれで綺麗に回ってたんだから、
それを壊そうとした奴が報いを受けるのは当然

ルールが間違ってるなら、他地域への流出による衰退を以って報いればいいこと

596 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 11:48:05.78 ID:9jtwGSe30
すれ違いを認識できないコピペアスペ野郎は一人だけなの?複数いるの?

597 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 17:28:43.36 ID:OzciBfUMO
おお。こんなスレが。
うちも大したことないけどひとつあった。
過去形になってしまうけど。
うちは超絶女系で、しかも必ず二人姉妹が生まれてたらしい。
実際母も祖母も曾祖母も、私もそう。
今は本家も苗字が違うんだけど、昔は某士族だか豪族だったからしい。
何故そうなったか呪いなのか因縁なのかはまったく聞いてない。
ひとつだけ代々やってた祭祀みたいなねがあったらしいんだけど
家を仕切ってた曾祖母が危篤になったバタバタで20年くらい前にやらなくなったとか。
そうしたら私と妹は男産んだ。
祭祀と関係あったのかは不明。

598 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 17:32:30.25 ID:OzciBfUMO
事情を知ってそうな祖母は危篤状態から回復して年齢3桁wだけど
呆けちゃって話は聞けそうにない。私は親戚筋とも疎遠だし。
今のところ祭祀やめた呪いwとかもないし、何もかも不明。
そもそも祭祀と女系が関係あるかどうかすら…。
わからないことだらけですまぬwww

599 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 19:27:50.70 ID:B2eIFncQ0
巫女家系だから

600 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 02:31:25.00 ID:QqGeuN5O0
>>597
それで士族だの豪族って、成り立つんだろうか。
婿養子で乗り切ってきたの?

601 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 02:56:06.99 ID:9a+cCRTW0
5年前ここ書き込んだ【家系にまつわるオカルト4代目】
で家に丙午女ばかり来る男です。
http://khmb.blog92.fc2.com/blog-entry-3938.html
あれから会社が2回も潰れたり、
色々あって当時の彼女とは別れてしまい。。。。
で来年ようやっと別の人と結婚できそうですが

その人も生まれた日が丙午でした。それだけ。
やっぱりなんかあんのかなー。

602 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 06:20:19.30 ID:wEuJR7dn0
丙午ってもう46歳だろ?もっと若い子にしたらいいのに

603 :597:2012/08/13(月) 06:22:07.91 ID:vbTUmZkNO
>>600
どうにかならなかったんだと思いますww
親戚にそれなりの地位にあるような人はいたけど、曾祖母は平民だったし
本家らしき家も一度行ったけれど、土地がやたら広いだけで普通の家でした。
士族だか豪族だったとしても、とっくの昔にお取り壊しになったんでしょう。
それが女系のせいなのかどうなのかはわかりませんが、関係ありそうではありますよね。

604 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 07:27:33.10 ID:9a+cCRTW0
>>602
年周りじゃなくて生まれ日ですよ

今は↓のサイトとかで見れます
http://www.koufuku.ne.jp/maniacsuimei/

605 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 08:33:30.24 ID:O6/T+H1OO
因果は続く

606 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 08:34:19.34 ID:xP67s6hb0
見にくいなぁ・・・

607 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 13:23:24.16 ID:vbsH28il0
大津事件と奇妙な偶然?
http://aya-uranai.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-2f55.html

56 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 12:36:00.75 ID:COkEwSA20
>>55
タゲがまだ若い子なら、その子の親をビビらすのが効果的だぜ
絶対こっちの存在を謎にしまたたね 弱いパンチだが手数が多いパンチ
これ鉄則 信じられないかも知れないが毎朝玄関の前に花らっきょをひとつ
置き続けるだけでも精神的に人間はまいってしまうんだよ

タゲが中高年だったら迷わず彼らの子供をビビらすのが
最高水準の復讐

107 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 20:52:36.49 ID:lQIeFH9+0
冷静に考えて見ると、本人に復讐じゃなくて
本人が一番大切にしている子供をターゲットにするのは
復讐としては合理的だとは思わないか?

ただし【この国の法律では】反社会的行為、犯罪とみなされる。

しかし法律とかモラルとか人間が作り出した物で、本当の善悪なんて
だれも判定出来ないしろものなんだけどね。

法律や社会とか道義とかを無視した場合
人を殺すのが何故いけない事なのかね?




608 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 13:38:06.87 ID:p4ryggiq0
殺される覚悟があればOKだな

609 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 14:45:12.32 ID:kW3Rwjxb0

クラブ紹介で卓球部の映像が流れた時、自殺したお子さんの練習風景が大写しになったんです。
それもかなり長い時間でした

610 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 14:52:21.96 ID:Ob/emUSRO
母方の家系は、兄妹、姉弟の仲が頗る悪い。必ず、男と女の仲が悪い。
何かあるんだろうなと思ってます。
ちなみに、私も弟と仲が悪い。悪すぎる。

611 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 16:06:11.84 ID:sqdRaBcx0
竹取物語の中の藤原氏
2005年7月28日 22:57:46 とみた MAIL
壬申の乱で没落した藤原(中臣)氏が、権力の中枢に復活するには非常手段をとった。多くの皇族や豪族を闇に葬っている。そのために深い恨みを買った。竹取物語は藤原氏の陰謀で没落しの憂き目をみた紀氏(紀貫之)によって書かれた疑いが強い。

藤原不比等を暗示する車持皇子に対して[たばかリある者]すなわち謀略好きな男と手厳しい。そればかりか、姑息な手段でかぐや姫を我が物にしようとした人物として描かれている。

車持皇子は、罪もない者たちを血の出るほど叩きののめすという残虐な人物だったというのだ。かぐや姫を迎えにきた月の都のものたちは[いざ、かぐや姫,穢き所にいかでか久しくおはせん]と語りかける。

穢き所とは、藤原の天下そのものを指している。このような辛らつな批判を受けるほど、藤原氏は恨みを買っていた。

以上は、関裕二さんの[大化の改新の謎]からの引用です。
http://www.asahi-net.or.jp/~rg1h-smed/keijiban9.htm


612 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 18:39:09.13 ID:saJAPPlz0
スレ違いのコピペ馬鹿どもはいつまでたっても直らない

613 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 02:59:14.17 ID:2mdXvGTV0
>>603 元士族だか豪族ってことね。なるほど 
本家も別におありみたいだし、まったり続いてきたのかもね。
思い出したんだが。
私の祖父の家なんだが、子供の頃菩提寺に300回忌に連れて行かれた事がある。岐阜のど田舎。
婿養子が子なくして若死にして、家がすわ絶えるという時、困りきった様子を見て、
婿養子の実家が、また弟さんを養子にくれたらしい。で、なんとか絶えずにすんだ。
その恩を忘れず、300回忌までやってるとのことだ。(どっちの婿養子の法事かまでは知らんw)
小学生だったからわけわかるはずもないが、「ずいぶん長いこと引っぱるなあ…」としみじみした。
(他の先祖の法事はなしかよw)
昔は、米ぬか○枡あれば養子にやるな、というほど辛い立場のケースも多かったみたいだけど、
婿養子取るほうの事情も切実だよなあ。

614 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/08/14(火) 16:38:02.54 ID:X7qVMUCLO
>>601

嫁さんになる人が強いなら安心の家の人だ〜!

615 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 22:50:28.53 ID:XrlkFWtD0

・運動着に小便をかけ体育の時間に臭いと馬鹿にする
・給食の配膳の際、中に痰・唾・ゴミをこっそりいれる
・恐喝した上親の銀行から現金を引き出し遊ぶ
・万引きを強要されて警察に言うと脅される
・刺激物等(辛子)を陰茎に塗りたくり痛がる姿を笑う
・今日のヘアカットと呼び出し陰毛をライターであぶる
・死体の画像写真を見せお前はどうなりたい?と聞く
・毎日のようにズボンをずらし笑いものにする
・全裸にされ射精を強要される
・蜂の死骸を食べさせられる
・雀の死骸を口に入れほお張らせる
・高所やロープで自殺の練習をさせられる
・上記の事を携帯で撮影し鑑賞会をする
・ネットに定期的にいじめ写真を掲載し本人に連絡
・睡眠薬を被害者に盛って服を脱がせて公園に放置した
・小便付いた雪を食わせる
・枕投げの時に特大の枕を用意して被害者に集中攻撃
・真夏の夜に花火が入った水を飲ませる

事後に被害者を中傷、警察や有力者を使って全力で隠蔽(継続中)

616 :601:2012/08/15(水) 01:07:21.65 ID:jFwtRkD/0
>>614
彼女、中小だけど男所帯の会社で30前で課長やってます
きびきび動く はきはき喋る けらけら笑う
美人だ(と思う)けど何故か色気がなくて切れたら怖い
つつましさなどまるでない だがそれがいい
親から鉄砲玉って言われてたんだってさ

まーなんかテンプレ通りのウチの女性陣ですね

617 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 03:35:45.99 ID:xGTzDfWq0
http://speedo.ula.cc/test/p.so/ikura.2ch.net/ms/?kenken=%91%E5%92%C3

618 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/08/15(水) 08:21:40.39 ID:8MUrDq4jO
>>616

しっかりした嫁さんいいな〜

うちも女が強い家系だけど、女王様タイプ家系だとトホホだよ〜

619 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 11:38:57.88 ID:Ra58uFC20
>>614
もしや・・・
ドロンジョサマ!!!

なんちゃってwww

620 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 14:51:21.16 ID:6Tx6zIz70
香川県の安井菅原神社 の樹齢千年の楠が落雷で燃える。

祭神
菅原道真

>土師氏は8世紀になると、菅原氏に改名します。 道真は
>こういう土師氏の成り立ちが生んだ最高の官位人でした。
>行基もまた土師氏で、彼は堺に生まれていますから、土師氏の別の流れだったと思われます。
>土師氏の遺跡である兵庫県の土師遺跡のある香寺町には、的部などの地名がありますが、これは的場が
秦氏に関する氏族名であることに関係しましょう。
>的部氏はどうやら建内宿禰の葛城族であるらしいので、おそらく土師氏は秦氏であろうかと思われますが、
いかがでしょう?
http://www.asahi-net.or.jp/~rg1h-smed/keijiban9.htm

秋篠氏は土師氏から分かれた氏だそうです。


621 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 17:57:23.38 ID:xGTzDfWq0

ブサイクは犯罪起こしやすい

人を見た目で判断してはいけないとよく言うが、先日、アメリカでその言葉を覆してしまう、
驚くべき研究結果が発表された。 http://news.livedoor.com/article/detail/1763915/

622 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 18:37:01.14 ID:v88i0mSH0
>>920
道真は雷公と呼ばれた

どこの天満宮に行っても悪意の波動は感じない、すでに昇華していると思うよ
皆が学問の神さまのイメージを抱いて祈ると、祟り神も守り神になるんだな

明王さまも元は悪鬼羅刹の類だし、愛染明王さまなんかはその名のイメージとは
全然違って恐ろしい姿をしている、仏師が彫ると命を取られると言われるほど
怖い神さまだ、わたしも怖い思いをしたことがあるw


623 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 22:08:11.75 ID:DDUpRzfC0
ジャニーズ系の美形イケメン
http://blog-imgs-52.fc2.com/b/a/l/balmung10/blog_import_50057016690ae.jpg

624 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 23:52:26.30 ID:C4U7w69n0
家の家計は嫁いでくる奴がみんな事故や癌でなくなる母も祖母も曾祖母も
みんな亡くなったなのに家の血族は俺が確認した人達はみんな老衰で人生を全うしている
そして有り得ないぐらいに親族たちに女子が生まれない

625 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 00:25:50.62 ID:UN6Q+IHV0
>>610
骨肉の家系

626 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 01:57:53.65 ID:XccFBKFf0
>>616

占いやる者だけど、
あなたが、丙午持ちの人の喜を持っているか
ただ単に、丙午持ちの人がくつろげる雰囲気なんだと思います。

丙午の人はパワフルなだけで決して悪人ではない。
むしろ、正義感が強い善き隣人タイプが多いと思います。

627 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 16:11:47.52 ID:2D0BbgVA0
家刀自説ってなんですか?
くぐっても出ない。
教えてください。

あと、おじんおばんでも縁を結ぶ方法があれば
教えてください。
宜しくお願いします。

628 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 17:58:40.76 ID:8b4G3frt0
http://www.ne.jp/asahi/davinci/code/history/japan/index6.html

>>590
藤原魚名流は南北朝時代に途絶えた。
しかし、平将門を滅亡させた藤原秀郷は末裔

さらには、歌人として名高い西行法師も秀郷流の武士であった。
 このほか、尊卑分脈によると大友、武藤、少弐、佐藤、山内首藤、後藤、尾藤、波多野、松田、小山、伊賀、
大田、小山、薬師寺、長沼、結城、下河辺、足利、佐藤、近藤、阿曾沼、園田、佐貫氏などがあげられる。
 http://oomukade.fc2web.com/sison.html


629 :590:2012/08/16(木) 22:42:49.26 ID:NGoy7Wd6O
>>628
興味深いサイトのご紹介をありがとうございます。

私の家は江戸時代までは東北の某藩の家老家でした。
戦国期以前は国人領主として数千石の身大を有していました。
仰る通り私の家は武門藤原氏秀郷流の一派で、佐藤四郎兵衛尉忠信公の系譜にあります。
東北では非常に古い系譜を有するということで江戸時代は所属した藩主家の「御一族」の家格を藩主家から賜っていました。



今は普通の庶民ですけど。

630 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 00:06:41.44 ID:EW2Qz1ib0
オカルト要素ないならそいつといっしょに消えてくれないかなぁ

631 :601:2012/08/17(金) 01:12:46.75 ID:GvLUUTSY0
>>626
今まで遊びで何回か占いで見てもらったことがありますが
その時に言われるのが「あなたは必ず強い嫁さんをもらう」
ということ。100%言われますね。占いもバカにできない。
ただ家系的に続いていくのがどうしてなのか
占いから判るものですか?

632 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 01:54:16.29 ID:7iDzzPIe0
戸籍が明治からの記載なのに先祖を辿れば妙な言伝えマジで
他国ユダヤが見抜いたユダヤの書に載るぐらいの日本神家系
自己中思考阻止で天体破壊混乱させないため、ずっと代々選ばれし者1人っ子にされる
皆の携帯電話が変化あったときがない?
破滅に向く流れの辿りを本来の正常に戻そうと綱引きしてたんだ簡単じゃないよ





633 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/08/17(金) 07:48:47.55 ID:hhi8Xjpp0
>>632
日本語でおk

634 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 00:40:32.17 ID:iIfMS2S/0
祖父の家系の人はみんな右足に痣がある。
なんでかは知らない。もちろん俺にもある。

635 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 20:34:12.81 ID:YwSW9TxA0
>>633
失礼な無礼もの
632はイスラエルの調査団の人だ
無頼だぞ

636 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 20:45:25.48 ID:GUqLAB5c0
俺の一家はいろいろオカルトだな〜
祖父と叔父ともう一人叔父がいるんだがもう30何年帰省しない
生きてるし、兄の方の叔父はたまに会うらしいんだけど、
祖父の方の本家には祖父の父、つまり叔父の父でもある、私の曽祖父に勘当されて
来れないらしい


他にも
私の祖母の実家は、私の母が小さいころからもう無かったらしくて、
兄妹のお墓はあるんだけど、母や父、私にとっては曾祖父母の墓はないんだよね
どっかにはあるんだろうけど

この二つは私の家の家系の謎
叔父さんに一度会ってみたいし、曾祖父母のお墓もどこにあるか知りたい


母や母の姉弟いわく、色々あるらしい
いつも会う叔父の方は曾祖父母のお墓の場所をしってるらしく
今度会ったときに話してくれるらしい

637 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 20:55:07.32 ID:PApHZnOm0
死んだあとも家系や墓に縛られると思うと憂鬱だし
無縁仏でいい

638 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 20:58:28.55 ID:GUqLAB5c0
>>637 そういうことなのかな〜
私の母は
その曾祖父母は再婚だかして、その後離婚して〜とか複雑なんだと
もう戦前の話だけどさ

639 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 21:18:09.07 ID:M1p2Qipt0
>>631
代々そう言う運命を持つ時間にオギャーと
生まれるから星回り観る占いや四柱推命あ
たりだとバッチリ分かるだろうな。
>>637
無縁仏は辛いよw供養して貰えないから
成仏できねぇやら霊的に辛いやらw
御盆の施餓鬼でおこぼれ貰えるのが関の山
だからな〜これが気の遠くなる時間続くw

640 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 23:23:07.86 ID:PApHZnOm0
成仏すれば供養も墓も必要ない


641 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 23:24:02.63 ID:Yj+WuDtVO
俺が子を残さなきゃ無縁仏な訳で
結婚どころか好きな相手もできないまま40で
今更見合いも無理げで
じゃあ世の中の子孫残せない人達はどうしたらいいのさって言う

642 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 23:35:52.77 ID:satQGEOz0
>>じゃあ世の中の子孫残せない人達はどうしたらいいのさって言う

坊主とか僧職の人たちはどうするんだろう?
美輪を筆頭にオカマ連中とかもどうするんだろう?

643 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 23:38:28.84 ID:Yj+WuDtVO
永代供養と言うのは聞いたことがあるが、それでいいのかね
病気故の独り身なのでこの先も結婚など無理な気しかしないからな

644 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 23:44:11.84 ID:loXN4fv30
子孫も何も残さず、でも供養はしてほしいっていう
身勝手な思いがなけりゃいいんじゃね?
この世のことは終わったらそれっきり、と割り切って
さっさと成仏すればいいだけの話。
死んでまでクレクレ厨じゃねぇ。


645 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 00:36:12.48 ID:F/sUJvDe0
>>640
>>644
死んだ時何も未練や執着がないが一番だからねぇ〜自分から霊界に行こうとするわけ
だし。
>>642
真っ当な坊さんなら高級神霊が迎えにきて
くれるよ〜
誰でもそうなんだけど誰が迎えに来てくれ
るかだよね〜。高級神霊なのか、守護霊や
守護神なのか、御先祖さまなのか、ご縁の
あった愛する者なのか、牛や馬の顔した鬼
さんが火のついた車で御出迎えってのもあ
るw地獄の直行便って奴だね〜。
浮遊霊とか地縛霊に半ば強引に連れていか
れるもんもいるしw
誰も迎えに来なかった〜成仏もしねぇや
って霊がいわゆる未成仏霊ってな訳だ。

646 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 00:40:49.52 ID:xBm2gVgY0
改行が珍妙

647 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 00:48:34.16 ID:4rc/e2G40
うちは先祖から曹洞宗の坊さん(なぜ子孫がいるのかツッコミ)
父は二男だから違うけど、本家の伯父は坊さん
曾祖父は寺に学校を作ったり祖父は地域活動にも精進したのに、子孫はぜんぜん冴えないよ。なんで?
伯父の家は女子ばかりで全て行かず後家で、私ん家も父が倒産したりいろいろあり断絶確定。

648 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 01:25:31.99 ID:42Z7QkMjO


649 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 02:03:22.10 ID:p1k0ghb6P
子孫に供養してもらうだけが成仏の道じゃない
自分自身の霊界における修行と、現世での功徳の両方が大事
なにより、子孫残してたら解脱できないじゃねーかw
魂の終着点は解脱して仏に成ることなんだから
子孫がいないことを不安に思うならば、
現世での功徳を積む努力を今からでもすればいい

650 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 08:05:33.32 ID:7YoJU7DO0
自分の知ってる一部の僧籍の人間は功徳も糞もない腥の限りを尽くした
徳のない一族だがな


651 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 08:16:26.39 ID:NKqqmCwe0
織田家?

652 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 08:38:30.18 ID:p1k0ghb6P
坊主ってのは、功徳を積んで当然で、罪業は三倍増し
閻魔大王の裁きも三倍重い
つまり、破戒坊主は地獄行き
その一族は惨めな末路を辿ると思うよ
ってか、そんなにひでぇ坊主だったら、
一族に業病とか障害者が出てるんじゃね?

653 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 09:02:26.65 ID:7YoJU7DO0
>>652
凄い なんでわかるの?そのとおり
やったことは略奪婚、嫁があらゆる檀家を見下し中傷しまくり、お布施を私物化して贅沢三昧
色々なんだけど、見下し中傷嫁の旦那、跡取りの坊主が難病になり寝たきり
父親の坊主も難病で障害者に 今は次男が継いでいるが、見下し長男嫁との争い絶えず
こんな徳のない宗教者って見たことないよ
特に長女のやらかした略奪婚は恨み買ってると思う でも本人じゃなく家族にクルんだね

654 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 11:56:48.70 ID:XNHI354RO
>>641
宗旨は仏教?
神道に改宗して永代祭祀を頼めば死後は神として祀ってくれるよ。
永代だから多少はかかるだろうけど、それでも仏教に比べればずっとかからないらしいよ。

655 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 16:53:36.92 ID:+9r4be9S0
>>649
解脱するにはどうしたらいいの?
本とかサイトとかあったら教えてください。

656 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 18:08:51.84 ID:/C4gGYs30
>>636
>祖父の父、つまり叔父の父でもある、私の曽祖父
???

657 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 00:02:10.33 ID:HQMlluNd0
>>656
つ華麗なる一族(父親に嫁を寝取られた)

まあ、大叔父の間違いだろう。

658 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 12:22:01.81 ID:zvuz7jbSP
>>653
嫁が色欲因縁を一族に持ち込んでるね
坊主のくせに色欲因縁もちの女を見切れないとはw
嫁→長女と色欲因縁を引き継いでるんで、
次は長女の子供も色欲因縁絡みで騒ぎ起こすから、
この先を楽しみに見てなw

現世で加えられる罰ってのは人罰(ヒトバチ)がほとんど
……人様の恨みは買うもんじゃないねえ
そして、その坊主の死後には、仏罰が与えられる
坊主だから、三倍増しでw


659 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 19:48:16.34 ID:QkTEGxkF0
散骨を希望する

660 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 21:19:43.04 ID:GBpCI6yE0
カツ代とケンタロウも家に因縁があるのかなぁ

661 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 21:24:28.52 ID:wft2ybok0
カツ代は、社民とか共産の赤い思想の信者ってウィキに書いてあった。

662 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 00:03:14.74 ID:p2Nndco60
社民と共産って極左じゃないかw

663 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 00:10:09.50 ID:qk5IE/Ng0
>>661
彼女のエッセイでかならず日本を貶めながら
外国を褒めるのでうんざりしたんだけど基礎があったんだな。
ケンタロウさん回復すると良いですね…因縁については分からないけど。

664 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 03:10:05.15 ID:89/e8lwI0
父方の祖母の実家にまつわる話です

その昔僕の曾爺さんはとある場所から4mくらいのモチの木を家に持って帰りました
とするとその5年以内になくなりました 病死です
またその家系(直系)の人間が4人くらいなくなりました 息子、娘、孫
40歳前だったり 5歳くらいだったり 死産だったり・・・・
間隔はそう長くなかったらしいです

神社の人?に見てもらったところ
実はこのモチの木は白蛇の住かだったらしく それを強引に持ってきたのがいけなかったらしいです
一応毎年親戚が集まってモチの木を手入れしています


665 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 08:24:42.62 ID:pQIub/ga0
2,3日前、深夜2又は3時ころ、ドキュメンタリー番組「軍法会議」というのがあった。
太平洋戦争に名は忘れたが、軍の法務官として現地の軍法会議で仕事していた人の
死後の記録物が公開されていた。日記とか、備忘録かに当時、その人が担当していた
軍法会議で敵前逃亡で銃殺刑(遺族年金は支給されない)になった人2人実名を挙げて
その人達の処刑は 不当であると書き残していた。(この法務官は東大卒)
 当時食糧難で食糧確保のため部隊を離脱する兵隊が 多く出たが捕まって裁判に掛けられ
ても懲役6〜7ヶ月ですむのにその2人は 敵前逃亡として銃殺刑だった。特に中田氏は銃殺の
理由が 本人が英語が堪能で敵の捕虜になったら、何をしゃべられるか分からないから、という
理由だったそうです。法務官として量刑の不当さを言えても、その理由には法務官も最後は
逆らえず、結局銃殺刑になったそうです。遺族にはこういった仔細は知らされず、銃殺刑の知らせが
島に住む家族、親族に知らされると、総勢11人はすぐに島から 出て行ったそうです。この件以来
揉めるのを恐れて、裁判では処刑できない件は他の方法で 殺されたそうです。そういった人が名簿に
「変死」としてずら〜〜と記載されていた。(この公文書は今まで公表されず)以上記憶です。
もう1人は城一俊氏。


666 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 08:38:45.21 ID:jJF5pYCo0
>>659
決戦に赴く飛鳥拳(大山倍達)は、グレート東郷に
「俺が死んだら骨を海に撒いてくれ。一欠けらぐらいは日本に流れ着くだろう」
と言った。

…まあ、梶原一騎の創作なんだけどね。

667 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 11:28:50.17 ID:MowXShf/0
ちょっと質問です
生身の人間が殺人するとカルマとなってかえってくる。
霊が人に取り憑いて殺してもやはり罰を受けるのですか?転生後に不幸な人生を送るとか

668 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 11:49:19.33 ID:chOgXYdLP
>>667
殺すもカルマ、殺されるもカルマ
因果応報は理不尽でね

霊に憑かれて殺そうが
、罪は罪。
殺人者は法によって裁かれた後、魂の修行は長引く。

霊が現世に留まり、人に憑いて殺人させた場合は…
いわゆる悪霊だから、もう輪廻転生の環には戻れなくなり、
現世で苦しみのたうちまわりながら、罪を重ね続けるか、
誰かに封じられて、永遠の暗黒に叩き込まれるか。
希に、復讐を遂げたことにより、納得してあがっていくケースもあるがね。

669 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 13:57:55.84 ID:PKYzJxXD0
いやいや霊にも寿命はあるよ。
ちゃんと輪廻転生の中に入ってる
それが所謂「餓鬼界」のことだよ。
で、霊になって人を取り殺したとして
それはちゃんと悪業として返ってくる。
餓鬼界から死んでもっと悲惨な地獄界に転生とかな。。。
BY仏教

670 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 15:19:08.79 ID:MowXShf/0
>>667
そういう悪霊というのも霊能者が浄霊しているのを見たことあるから、どうなのかよくわからんのですよ

671 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 15:20:28.96 ID:MowXShf/0
>>667
だから聞いてみたわけです

672 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 17:24:51.86 ID:EVbNH91v0
というか殺しをしてない奴なんていないぞ

673 :本当にあった怖い名無し:2012/08/23(木) 21:48:46.96 ID:BuJP7J7S0
わりとどうでもいい

674 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 03:03:05.50 ID:hSVSK4Ve0
>>639
証拠も確定もされてないの、ただ昔からの習慣で言い伝えられてることに
とらわれて欝にならんでもよろしいのじゃ

「供養してもらえないと成仏できない」

まずこの観念から解放されようよ
こんなルールにとらわれてるのは、世界人口の何パーセントだ?
あとの人たちや戦争や広範囲災害で一家全滅したような人たちは
成仏できないのか?
そもそも成仏とは?

供養ってのは形じゃなくて、死後もその人の善き事を願う 気持ち だよ
子孫が墓掃除したり仏壇世話したりボンさんにお経上げてもらうことじゃない
だから、供養されたきゃ生前に他人にやさしくし、善をなすことだ
自分が死んでも、誰かがそれを惜しんだり生前の人柄を偲んでくれるだろう
それが供養だ



675 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 10:48:29.09 ID:YwVpp3E60
というか「供養してもらえないと成仏できない」のって無間地獄とかそういうのにおちてる人間だぞ
・・・それだとどっちにしてもダメじゃん(さらに下種だと消滅するけどな)

676 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 14:53:18.13 ID:QhyY66iE0
え?地獄なんて実在するの?あれは鎌倉仏教の吹いてるホラでしょ?

677 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 17:48:18.23 ID:4w68Sx9c0
法螺かどうかは自分が修行して確かめなさいってのが仏教!
キリスト教みたく、ただ信じよ!とは言わない。


678 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 18:29:20.61 ID:ubBxU2Ai0
>>676
あれはイメージとして描かれたものだけど、
魂に対する仕打ちとしては、地獄のような状態は存在するよ

679 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 21:30:40.52 ID:Ebt+QlEG0
墓は執着のもと

680 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 22:57:32.38 ID:up7OU2jR0
>>675
消滅と解脱は違うの?
消滅のがよくね?

681 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 23:10:53.53 ID:Ebt+QlEG0
飽きたら消滅したい

682 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 00:47:40.44 ID:58CzcNvn0
解脱とは自我の消滅なり

己という意識があるでもなく、ないでもない
それははるか昔からそこにずっとあり、またいまだかつてなかったもの


なんちて

683 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 00:59:32.39 ID:X4T5O4BV0
解脱しても最終的には飽きそうだよなw

684 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 17:53:56.73 ID:z+drxpYQ0
益野ゆりかさん ルーマニアで死亡

◆「植物」系の名前
●夏花(なつはな)
 物部氏の祖。景行の筑紫遠征で武将として登場。
●多遅比瑞歯別皇子(たじひ・みずはの・わけ・みこ)
A淡路島で生まれ、瑞井(みずのい)で産湯を使った。そのときタジ(イタドリ)の花が井戸の中にあった。
●宮勝木実(みやの・すぐり・このみ)
 壬申乱で大海人についた。「勝」姓は渡来系。
http://yumiki.cocolog-nifty.com/nautica/2010/03/post-92c8.html


685 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 15:04:24.13 ID:pHF90IVJ0
家系って難しいね。

686 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 15:10:42.96 ID:6wsx9b+J0
無視すればいい

687 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 18:01:14.21 ID:syzOpSxc0
>>685
だな。
どの店行こうか悩むしな

688 :本当にあった怖い名無し:2012/08/27(月) 09:19:17.76 ID:IIdfdWEH0
>>687
ラーメンの話かよw

689 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 10:47:53.87 ID:ZYfQY6IFO
ラーメンは旨い

690 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 12:11:56.43 ID:JHq/tece0
>>631

規制で返信遅れました。スレ違いですがすみません。

家系的に続いていくのがどうしてなのか、は私にはわかりません。

ただ、四柱推命ならば、親子間で同じ干支がある場合が多いですし
西洋占星術でも、ドンピシャというかんじで同じ場所に星がある場合が多いです。
そして、それがカルマ……?と言いたくなるようなかんじで働くことが多い。

そのように、親から子へ受け継がれてゆくものが何代も続いて同じ場合
家系的に続いているように見えることもあると思います。


とはいえ、それは気質的なもので、このスレで扱われる内容とは若干違いますけどね。
こんなかんじでよろしいでしょうか?

691 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 17:24:08.61 ID:Klt0xmWJ0
>>681
その消滅ができないから困ってんだろw不成仏霊って奴はw苦しいしなw
>>644
子供残さなくても親や先祖の供養をしっかりやってりゃ成仏できないって
ことはないだろw因果応報が基本だからな。
ぶっちゃけ子孫からの供養ってのは結局のところ高効率なレバ(てこ)かけだと
自分は思ってる。
100年単位で浄化していくのを数年から30年とか50年くらいで浄化していくって感じ。
んでもって死んだ人間自体の努力はいらないとしたら魅力でね?

692 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 21:27:34.12 ID:0zQNKU810

勘違いしてる奴がいるけど、お釈迦様は美人な嫁と子供作りまくりで、
その後、出家して解脱した。

あと、子孫残さないと墓の管理が曖昧になるので、いずれ無縁仏として
まとめて供養されるか、放置されるかどっちか。




693 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 21:31:45.08 ID:CGq2iHNuO
むかし武家の家系だったらなんか因縁とかあるのかな

694 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 22:13:17.02 ID:n+wtoeYr0
>>692
何が言いたいんだ

695 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 22:33:05.20 ID:CGq2iHNuO
戦国時代に敵を殺したりしていたから今でもそういった家系だと因縁ってあるのかなと思ったのです。

696 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 22:43:52.95 ID:jkwGbPoz0
でも鎌倉時代くらいまでさかのぼれば(25代くらいさかのぼる)
2の25乗で、ご先祖の数は3300万人になるから
その中にはほぼ確実に武家の血は入ってるだろうね。
武家の血が入っていない人なんて今の日本には存在しないよ。

697 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 23:06:33.47 ID:CGq2iHNuO
そっか、そうだよね。
なら本家だったらどうなんだろう。
因みにうち本家みたいだから気になってさ。


698 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 23:21:41.49 ID:xd+e8DYi0
武家の因縁や霊は家名を継いだ子孫に来ますよ。

誰にでもその血は入ってるはず、とか曖昧なものじゃなくて。

699 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 23:32:33.12 ID:krGBQS4H0
7代祟るってのは、祟りの原因をつくった当人から数えて7代経てば
その人の血がほとんど消えるんだよね、8代目はもう100分の1もひいてないってこと

700 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 23:44:35.25 ID:Klt0xmWJ0
>>697
別に武家の家系っても色々あるからな。代々切った張ったで恨み辛み
ある家系もあれば、切った張ったは戦国時代だけであとはまったり
家老職の家系とかな。
前にも書いたがwまったり家老職家系だと、子孫も何故か仕事において
実力云々度外視で出世運のある奴が多い。恨み辛み系だと長男は必ず早死
する家系だとか、代々女系家族とか、切腹した祖先がいるとなぜか子孫
一族みんな腹部にメス入れる病気かかったとかw(ガンに始まり果ては蟲垂炎
こじらせるまでw)

701 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 00:04:01.47 ID:DuF49Y+ZO
>>698>>699 レスありがとうございます、7代も続くんですね、勉強になりました。
>>700 新参で過去レス呼んでない者ですが全部当てはまるorz
ため息しか出ない

702 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 00:07:43.51 ID:xd+e8DYi0
>>700
>>242他で家系の辿ってきた話をした者だけど、うちは父方、母方、およびそれぞれの祖母の家もみな士族で家老職やそれ相当の家格だよ。
そんなうち(S藩家老家)は過去ログにも話した通り、今や男系子孫は従兄弟(本家)と自分(分家)の二人だけ(まあ従兄弟の父=伯父貴がいるけどもう老人)。
二人ともいい年して未だ独身。
断絶へのカウントダウン。

父方の祖母の家(N藩家老家)は明治に既に男系絶えて、以後婿養子の連続。

まあ両家とも、戦国時代に加えて幕末維新期に戊辰戦争で斬った張ったやりまくり。
オマケに佐幕派だったので、士族身分以外は代々の領地ほか特権すべて廃止。



もうすぐバイバイ

703 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 07:35:16.80 ID:MZF4JDZm0
うちの家系の始まりは諏訪。なんだかんだでそこそこ出世できた時、
シミズ(清水?)の殿様から、「うちの娘を嫁に貰って」と言われご先祖様がお姫様と結婚。
だけどそのお姫様はものすごく体が弱かった。以降、うちの家系では病弱な子が生まれる。

↑ここまで曾祖母、曽祖父から聞いた話↑

割と長生きするけど伏せっている時間が長い。一生のうちの半分は具合悪くて伏せってる親族が一定数いる。
あまり日光に当たらないほうがいいとか、これ食べちゃダメ・飲んじゃダメ、やっちゃダメ、いっちゃダメが多い。
(病気とか薬で制約があるんじゃなくて、我が家の昔からのルールみたいなのでダメダメが多い)

病弱なのはオカルト的要素より遺伝要素が強い。
遺伝子検査の結果、セム系ユダヤ人の遺伝子を家系で引き継いでいることが発覚。
そのセム系ユダヤ人の遺伝子が遺伝病の原因遺伝子だった。
日ユなんちゃらを眉唾だって鼻で笑って、「そんなことあったら面白いねー」って
言ってたのが、自分の家系と遺伝病でちょっと笑えなくなったオカルト。

704 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 08:03:30.93 ID:/vaL7ewz0

最強のカルマ=遺伝だから。


705 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 09:01:03.76 ID:oD/Yhud8O
>>700
うちは女系だから恨まれてんだな…


興味深くスレを読んでいたら電車乗り過ごした

706 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 12:38:38.15 ID:57T2EecS0
734 :可愛い奥様:2012/08/26(日) 15:26:26.21 ID:c36Ujv/c0
娘時代は嫌な事多くて、忘れたい。私も滅びゆく一族だけど、
自分勝手に言わせてもらえば、複雑な現代にあって、
子の行く末を心配しなくていいのは唯一救い。
年金も無くなるであろう近い将来は、孤独死?餓死?と覚悟。

705 :可愛い奥様:2012/08/23(木) 17:24:52.64 ID:tzLibxTF0
>>703
小梨。母と同居の3人です。夫は定年退職して今は嘱託。年収は3分の1に低下。
母介護の為、私は働けません。
夫が現役の時は、手取り40万位でした。そこから住宅ローン、借金、夫の小遣い等
と消えて、月々私への給付は13万円。で、今は11万円です。
親の介護、仕送り、等をずっとやってきたので、住宅購入も遅く、何もかも後手
でした。お子さんが居ての貧乏と質が違って、消えていくような存在(一族)なので
寂しいですね。

711 :可愛い奥様:2012/08/23(木) 23:52:12.07 ID:bOBVxf8c0
小梨で旦那の両親はケッコンしたとき
すでに他界していたので、アラフォーのころとあまり生活変わってないなあ。
>>705さんは偉いと思う。
実母が近くでひとり暮らししているけど、
元気なので私が介護されそうw
うちも消えていく一族だけど、能転気に暮らしているよ。


707 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 12:41:20.19 ID:57T2EecS0
反対に植物系の名前でも、発展裕福な家系

元・駐仏日本大使  木内昭胤(きうち・あきたね)さん
http://www.e-yuyu.com/kando/kiutiakitane/

15 :世襲候補さん:2009/06/07(日) 23:37:17 ID:VBYO+/io
木内たかたね 世襲候補って週刊朝日に載ってた。
このご時世に民主党はなぜ木内を立てるんだ?
貴族議員 慶應 ハゲタカ 派手な家族 華麗な血筋
こないだまで渋谷の高級マンションに住んでた木内たかたねさん
いくらメリルにいられなくなったからって・・
政治家にでもなったら大好きなフーゾクいけなくなっちゃうよ
知名度上がれば、過去のお友達が騒いじゃうからね

で、東京9区の自民党候補は・・・・・
スタンド応援だったのに甲子園出場と詐称・・・・菅原一秀議員
http://www.asyura2.com/0311/nametoroku1/msg/188.html



708 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 15:42:59.41 ID:Nf49Tebm0
うちの隣の家、自殺者多い
隣と言っても田んぼ2反はさんで隣なんだけど
現在当主(60くらい)の母親が10年前くらいに新婚ほやほや次男(本人から見て孫に当たる)の新築の家でお嫁さんのスカーフで首くくって自殺
5年くらい前にその旦那で現当主の父親が農作業の道具類入れておく小屋で首つり
もっと前には現当主のお祖母さんが何故か親戚の米蔵の前で焼身自殺
そして、現在長男がうつ病で引きこもり
次男のお嫁さんだった人が実家に帰ってしまって別れる別れないで大騒動中

何でなんだろう・・・

709 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 20:29:02.28 ID:8kkSGtgQ0
1,2年前に妹が学校の友達に「動物霊に憑かれてる」と言われた。
そのあと、占い師に「憑かれてる」と言われお札をもらった。
同じ頃、全く別の場所に住んでる姉が知人に「動物霊に憑かれてる」と言われた。
で、さらに「実家でお稲荷さんとかまつってない?」とも。
確かにうちには、ひいおばあちゃんが幼くて病弱だった頃建てられたお稲荷さんがあった。
一応手入れはされてたんだけど、役目もないまま長いこと同じ場所に置かれて
怒ってしまったんだろうか。

710 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 20:58:04.29 ID:rDQ9iiKv0
>>708
祭祀周りがおかしいのと、恨まれ家系のコンボ臭いなw
神罰系列だと根腐れしていくようにゆっくり何十年とかけて衰退させられるw
>>705
まぁ、一例でしかないけどね。女系家族とかは。墓相が弱いって話もあるw
ヨタ話の類として聞いて欲しいんだが、墓相が強い家ってのは逆に男しか
生まれないそうなwそれわからないで女の子が欲しくて、とーちゃん・
かーちゃんがんばって男の子が4人ばっかとか5人とかって家もあるw
男系・女系、あと養子家系とかってなぜか癖になりがちで、代々女系で
婿取って男の子の後繼ぎが生まれたってのは家系ネタ的には騒ぎになるw
柳生博の家系が代々男の子しか生まれない家系らしくて息子さん夫婦に
娘が生まれたので親戚中(かの有名な柳生一族w)大騒ぎになったって話
聞いたことがあるが真偽はどうなのかねぇ?

711 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 20:58:05.78 ID:U9CdOnTj0
>>709
お稲荷さんを勧請した神社かどこかに訊いて、返した方が良いんじゃないかね

712 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 21:50:18.20 ID:8kkSGtgQ0
>>711
当初はそんな話もあったんだけど、ちょうど家が忙しい時期で先延ばしになってしまった。
年初めに祖父が亡くなった(祖母ももういない)のもあって、
詳しいことはわからなくなった可能性が・・・お稲荷さん祀ってるとこ見れば書いてるかな?
あと動物霊にはもう一つ心当たりがあって、うちは昔馬とか豚とか飼ってたから、
家畜の神様として子猿の頭蓋骨祀ってて、それも今も残ってる。
それもどうにかするべきかねぇ。

713 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 21:57:25.31 ID:bQuFNqkh0
世話しているなら問題ない

714 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 22:34:42.52 ID:rDQ9iiKv0
>>712
稲荷の祠開けてみて中に御神體入ってるから確認してみる。
○○稲荷神社神璽とか書いてあるだろうからその神社に問い合わせてみる。
まぁ大抵の場合、その稲荷神社まで持っていかなきゃならないので面倒だろう
が、それは“非常に大事”なことだからな。
>家畜の神様として子猿の頭蓋骨祀ってて、それも今も残ってる
そっちの方が面倒だなw馬頭觀音の代わりにでもしてたのか?
どっちも慎重に対応しないと不味いよ。

715 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 23:28:09.05 ID:8kkSGtgQ0
>>714
おおありがとう。今度実家帰ったら確認してみる。
子猿の頭蓋骨の方は厩猿信仰?っぽいと思う。
厨子みたいなのに入ってるんだけど、小学生の頃は勝手に開いてはしゃいだりしてたよ

716 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 23:31:07.23 ID:wr5jtyfx0
>>703
そういう遺伝子検査てどこでやってくれるの?
いくらくらいかかる?

717 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 00:05:30.37 ID:Mw86y6uo0
>>715
厩猿信仰ね。青面金剛(庚申)とつながりありそうだな。
拝んだ者だから無下に捨てちゃだめなのねぇw
家畜飼ってたらしいけど、屠殺もやってた?あと、家族で関節痛持ちとか
特定臓器が病気(全員遺伝っぽく同じ臓器)になる人とかいるか?
稲荷に関しては実家で世話してるなら
>>713
してないなら
>>711

718 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 00:27:46.35 ID:V+LSELeu0
>>715だけど
>>717
屠殺してたかはちょっと分からないな
祖父が若い頃に養豚してたとしか聞いてない。
家のすぐ近くに建物があったらしいけど、今は駐車場になってる。
実家は父方だけど、母方の家系ならみんな腎臓弱くて、
自分も高校の頃から慢性の腎臓病。
あと姉も妹も自分も足の関節がちょっと悪い。
骨盤が歪んで左右の足の長さが違ってたり、関節が外れやすかったり。
お稲荷さんは実家の庭にあるよ。母さんが定期的に掃除したりお供えしたりしてる。

719 :703:2012/08/30(木) 02:28:08.41 ID:uO5l7AGw0
>>716
遺伝病を発症しちゃってたんで、病院で検査しました。
私が診て貰っている病院では、その遺伝病について予算が付いているとのことで、
遺伝病に関わる検査費用は一切請求されません。なので、検査費用は不明です。

ただ、遠方に暮らす親族が同じ病気で検査を受けたときは
そこそこ高額だったらしく、遺伝子検査費用は3マンだか4マンかかったという話を聞いています。
(日本人にはありえない病気だと思われていたため、国からの予算もついていない時期の話です)

720 :717:2012/08/30(木) 07:06:31.51 ID:Mw86y6uo0
>>718
なんか、一族の者か、先祖に大量に動物を
殺した人がいるっぽいなw
動物霊ってのは基本単体で障りをおこすま
での力はないとされる。障りをおこすって
なると動物霊の集合体になる。
先祖に猟師、屠殺業、猫を大量に殺した人
いないかな?特に母方の方。
稲荷の方はかーちゃんがきちんとされてい
るとこみると障りどころか、一族巡回して
護ってる可能性の方が高いぞw


721 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 07:17:17.17 ID:G1UZQwrm0
>>719
ありがとう

722 :717:2012/08/30(木) 07:23:51.98 ID:Mw86y6uo0
>>718
実は俺の叔父もハンターで猟銃もって
シーズンになると鹿ぶっ殺してるw
やっぱ霊能力ある人に動物霊ついてる
と言われたw本来、猟師とか動物狩ったら
畜生塔婆建てて供養するもんなんだろうけど、そんなのうちの叔父貴するわけねーし
動物霊の障りで、一番多いのは“関節”
叔父貴も股関節痛いと、しょっちゅう言っ
てるwまぁそのうち、歩けなくなるか、
足引きずって歩く羽目になるだろうな。

723 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 08:36:28.32 ID:/R5bvFZU0
>>709
私が思うに命名の際、これらの不吉な名前を占い師につけてもらったとしたら
何かの別の意図があるかも知れません。
占い師は、民衆の諜報活動をしているカルト宗教団体が関与していることが多いですから、
何かよけいに不吉な感じがします。
http://blogs.yahoo.co.jp/yepo20002000/44969432.html

ところで集団ストーカーの対象の家族になると
私の近辺にの人に関する奇妙な偶然に出遭います。
3、私が小学校の時、叔父が36歳の若さで交通事故で死亡、
  警察や医師の対応に不明な点ありか?
7、いつもいっしょに登校していた友人の家が火災に遭う
  その第一発見者が私となる。
8、実家の後ろの家(私の別の同級生の家でもある)が火災に遭い
  私の自宅にも消化剤がまかれる。
  その後その火災にあった家は
  自分の家の隣の至近距離に建て替えられた。
13、私と同じ歳のいとこが自殺(家族で世界救世教の熱心な信者だったようです。)
15 弟の最初の子の妊娠の際、医者の対応のまずさか、知恵遅れになる。


724 :718:2012/08/30(木) 16:49:59.39 ID:PmRuir4J0
>>720
お稲荷さんは守ってくれてるかもしれないのかw
なんか真っ先に疑って悪いことしたな
母方の方はノーマークだった。今度色々聞いてみる。
なんか分かったら一応ここで報告するよ

725 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 20:22:15.15 ID:SyZNHhx/0
殺した相手の力を自分の物にするっていう考え方、有ったと思う。
相手の肝臓食べたり。
動物を殺して力を取り込んでいると、その動物っぽくなるんじゃないか。

726 :717:2012/08/30(木) 21:01:49.46 ID:Mw86y6uo0
>>724
今度、実家に帰ったら念の為、お稲荷さんの様子見てみてくれ、
祠が壊れて水漏れして神璽がボロボロになってないかとか。
稲荷の祟りとか言うけど稲荷狐は両極端で、きちんと祀っていると
身を粉にして働く。あくまで人間の都合でほかして祟られるケース
が殆どだからなw稲荷が見える云々の話は霊視できる人が実際見え
てただ確認したという話だと思う。祟りうんぬんなら“目を赤くして
怒ってる”とか“祟られてね?”とか言ってくるはずだ。
実際祟られると実生活に影響でてくるよ。家庭内不和とか兔に角金が
ベロベロ出ていくwきちんと祭祀してるっぽいし、生活面で影響がな
ければむしろ守ってくれているとみた方が自然だ。

727 :717:2012/08/30(木) 21:16:33.44 ID:Mw86y6uo0
動物霊に関しては、恨み系の人霊が動物霊化してるケースもあるが
動物霊の霊障である“関節”が実際出てきてるので見える人の言う
動物霊の疑いが濃いと思う。まぁ聞き取りは微妙な問題がからむの
で慎重にやってくれw猫を大量に殺すと腎臓病の障りが出ると聞い
たことがある。
>特定臓器が病気
とカマかけたのはそれだ。三味線の皮用に猫殺ししてた先祖がいる
とか、猫嫌いのディルレヴァンガーみたいな先祖がいるとか、逆に
猫好きで猫飼ってたけど(昔の家だと鼠対策で猫飼うの必須、特に農家)
避妊なんてなかったから飼ってる雌猫が子猫を大量に生むと
“エグい”方法で毎年殺してたケースとか猫絡みの疑いと思いつく
のはそんなところだな。

728 :717:2012/08/30(木) 21:20:47.28 ID:Mw86y6uo0
>>724
実際の対処方法となると霊能者に除霊してもらうのが一番だろうがw
これが一番難しいだろうからw(悪徳エセ霊能者にひっかかったら
目も当てられないからなw)
“畜霊供養”“畜霊供養祭”“馬頭觀音”あたりをキーワードに動いて
みてくれ。じゃあね〜

729 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 21:51:29.41 ID:b0Cu8J9D0
変な拝み屋に頼むよりも、きちんとした神社さんに事情を話してお祓いしてもらった方が遥かに良いよ。


730 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 10:50:00.90 ID:273kKwbg0
全国の稲荷神社の総本社は、京都市伏見区の稲荷山の西麓にある伏見稲荷大社である[20]。
元々は京都一帯の豪族・秦氏の氏神でWIKIより

「勝」は秦氏のシンボル
知り合いが占い師に子供の名前を考えてもらって 名付けたが岡田有希子と1文字違う
「ゆき」とつけた。20過ぎて、同僚の運転する自動車で交通事故にあい、入院が長すぎて
会社はクビ、婚約していた縁談は破談。おまけに20代なのに ガンで手術。
今は結婚してるが。

731 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 13:04:36.96 ID:kaGToMZo0
ちゃんと食う分には祟られたりはしないけどな

732 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 18:15:51.82 ID:WQCFMlx40

ひるおびより。TBSひどすぎる。

720 名前:木道 ◆VEkb2cSbK2 [sage] 投稿日:2012/08/31(金) 13:53:50.66 ID:MYJbEqyk

 出来ました。
 http://www.youtube.com/watch?v=XeHRZpkuy-w
 人生初めて動画編集して、人生初めて、youtubeの捨てアカウントを取りました。
 とりあえず、これで、テレビ局が何をしているのか、分かって頂けると思います。

733 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 19:10:33.75 ID:EyHS2j330
>>707
此方は不幸な木内さん。同じ千葉県出身
802 :可愛い奥様:2012/08/29(水) 11:59:01.59 ID:qGHZejCU0
>>793
じいさんは無期懲役判決受けてるから多分違う事件じゃないかな?
もしかしたら死んだって続報があったのかも知れないけど。

柏のはこれ
ttp://disktopaska.txt-nifty.com/aska/2008/06/post_bf19.html
6月24日午前7時ごろ、千葉県柏市鷲野谷、77歳方から高齢の男の声で「家族全員を殺した」と
110番通報する事件が起きている。
柏署員が駆け付けたところ、室内で女児を含む男女4人が頭から血を流すなどして死亡していた。
男性1人が気を失った状態で倒れており、病院に運ばれた。
千葉県警は、殺人事件として捜査を始め、倒れていた男性が木内さんとみて同署で殺人容疑で
事情を聞いている。

男性方は、3世代5人家族。死亡したとみられるのは、男性の妻75歳、長男の中学教諭49歳
長男の妻44歳と2人の長女4歳
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この間、テレビで航空自衛隊の花田碧悟さんが所属部隊で窃盗の容疑を掛けられたが不起訴
処分。しかし伝統的に今後も監視されるだろうとの報道内容だった。多岐川華子さん離婚。



734 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 20:46:38.85 ID:ZwwPDyWz0
稲荷神社は現在
手下の狐に支配されています
近寄るな

735 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 00:20:42.39 ID:6lhFnVTa0
>>733
当時ちょっとオカルトチックな話を聞いたんだが、ソースがゴミか2chか思い出せん。
容疑者の老人が隣の神社とよくトラブっていただか、
神社から伸びてきた木の枝を、邪魔だからと言って勝手に伐採したりしていただか。
神仏の祟りは首から上に出ると言うけれど、うーん……

736 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 11:05:09.44 ID:rlEoztj20

           __
         ./ ・  ヽ 
        /   .ノ・|
       /   ` /  ちょっと失礼します
    __//    /|
    . ̄ 7    ./! L_
     ./    /  ̄ 
    / />__/
    ̄ ̄  ̄

737 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 12:22:06.60 ID:1Eq/tVmT0
うちの父方は男女共に美形だ
そして、男はもれなく酒乱、女は性格キツイ。
年々、薄まってきてはいるが・・・酒乱家系はキツイぞ

738 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 15:21:49.68 ID:euuC1yk60
酒は度を越せば「狂い水」だもんね。
うちの父方の曽祖父が一升酒飲みで子供から縁切られるほどだったらしい。
最期は母方の親戚(庄屋だった)で下男をして孤独だったそうだ。
そのあとの父方の子孫はみんな下戸で男はエリートぞろいに。
「大じいちゃんが子孫の分まで飲んだ」と言ってるw


739 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 15:33:33.30 ID:wVik0RNE0
酒に溺れるのも、ギャンブルにハマるのも、ネトゲ廃人引きこもりになるのも
どれも因縁的には同じ。いわゆる依存症的な気質だよね。霊障の可能性も大いにある。
女に溺れる(色情)のはそれとは別系統。

740 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 20:31:42.99 ID:QtPjpgEw0
動物信仰の仏閣には近づくな
憑依されるよ

741 :本当にあった怖い名無し:2012/09/03(月) 09:15:21.35 ID:cOL2D8o+O
>>739 色情系ならどういった因縁があるのですか?色情って男性は多かれ少なかれ本能的にエロを求め、英気を養うってのとはまた違うのかな。



742 :本当にあった怖い名無し:2012/09/03(月) 10:45:59.76 ID:E2MNVmej0
性の乱脈(色情問題)は相当マズイそうです。

先祖に女(男も?)遊びの激しかった人、不倫で夫婦関係が崩壊した人、
お妾さんを囲っていた人などがいた場合、

その子孫に精神疾患者、自殺者などが出現してくる。
事故や倒産などの現象もおきてくる場合が多いらしい。

743 :本当にあった怖い名無し:2012/09/03(月) 17:30:07.39 ID:D99sLHkUO
家の家系、二代連続女しか産まれなくて、しかも遺伝子疾患持ちだけど何かの呪いかね?
父親も家庭の縁が薄い(父親の兄弟の中で父親だけ父親が違う)し
まあこの代で終わりにするしいいけど


744 :本当にあった怖い名無し:2012/09/03(月) 18:51:42.84 ID:xGu2dEKP0
>740、なんか既に憑いてるとものによっては憑依されるより前に入ってくるな!って言われるがな

745 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 00:05:48.64 ID:4mBrwC0j0
>>743
その程度では分からない

746 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 04:17:37.11 ID:EIdkCvXBP
色情因縁は、
恋愛や結婚でしくじって
不幸な人生を送る因縁だ

色情因縁もちは多くて、5-7人に1人の割合でいる
戦前は、色情因縁の家系でも、
幼少時からの躾で表面化してなかったが
戦後は、理性を鍛える躾を怠りがちだから
色情因縁がモロに出ちまっている奴が多すぎる


747 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 08:27:39.65 ID:eTiscgunO
結婚出来ない/しない場合も色情因縁なの?


748 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 10:39:54.67 ID:Lkt4L4S/I
なぜだか男性が短命、病気か自殺
4姉妹の旦那さんが死にかけたり病気がち
だれもお寺を継がなかったからなのかな?
子供が各家庭の男の子が脳疾患があるか不妊治療か子宮ガン
後継ぎがなくなる。女ばかりで誰も婿養子とらず逃げたのが悪いのかな…。


749 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 22:25:36.34 ID:pcjjVRWt0
寺を継ぐのは血縁でなくてもいい

750 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 23:43:23.21 ID:MqyxJUhy0

お寺関係の場合、境内に無縁仏が埋まってるのに放置してて、祟りを受ける場合もあるな。
強欲な寺だと、管理料が入らなくなった墓撤去して、新しく土地を売り出す
ことも平気でする。どうせろくに信心もなくお経も読んでないような住職一族の行く末
とかに全然興味湧かないけど。


751 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 03:33:53.70 ID:uPl4Ubn5P
>>747
色情因縁が強いと、結婚できない、しないってより
色情因縁もちは、モテるよ。
バツイチ当たり前、バツサン、バツヨン…とかになる。

ただし、結婚生活は幸せではない。

色情因縁もちに惹かれるのも
また、色情因縁もちだったりする。

752 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 08:55:49.47 ID:cW69QyyBO
>>750
無縁墓を撤去して新しく墓を募集するのは普通の墓地霊園もやってるよ。

753 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 12:59:41.99 ID:vDuXR3Mh0
>>20
社会人になったあと、等質なる人が多い。
それもそこそこ田舎の金持ちでチヤホヤされてて
社会に出ていじめられて40年引きこもりとか。
親が金持ちだからいいけど、兄弟の結婚がダメになったり悲惨

754 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 13:05:57.37 ID:+WI4ftgjO
父方の家系は長男がハゲる
しかし次男以降はフサフサ
兄弟の死などで長男に繰り上がった場合もハゲる

元は武家らしいんだけど、なんか関係あるんでしょうか?

755 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 14:15:55.13 ID:vpUZieK20
つきしろを天然で作ってやるとの先祖の配慮かと

756 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 14:52:06.64 ID:imDmI+QY0
つっ つきしろにつっこんでいいのかどうか悩む

757 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 15:10:00.88 ID:HT8jMzoE0
つきしろ ワロタ

758 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 18:16:27.95 ID:CS40DuDq0
つ・・・月代

759 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 18:59:52.97 ID:gwPuya+zi
に…西瓜

760 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:3) :2012/09/05(水) 20:55:05.57 ID:dT7jQ+3a0


761 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 10:04:04.32 ID:uQVKA7Yd0
月代は・・・時代小説とかに興味ないと読めないかもねw

762 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 01:49:29.68 ID:tDvyi2su0
>>735
それテレビで昔見たわ。
神木を勝手に伐採すると罰が当たるって話。
あと神木を切ろうとするとその切ろうとした人が病気で高熱に
うなされる話とか。

763 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 07:32:39.86 ID:xUjWz+qP0
 逆焼き・・・

764 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 21:52:44.71 ID:MXrdApCG0
父親のほうの家系は長生きだけど、女の場合は精神病や痴ほうが多い
母親のほうは、経済力問わずDQN夫をつかまえてしまい、男の子が産まれた場合は
みんな刑務所に入った事があるチンピラになってしまってる
母親は姉妹揃って超絶DQN息子抱えて苦労してる


765 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 00:52:58.59 ID:ukSf0T2B0
遺伝は関係ないんだけど
母親の家系に水難の相がある・・・と思う
水に関わることで死んだり重い後遺症背負ったり・・・
私も何度か海や川でおぼれかけたことがある
これってたまたまなのかな?
それとも何か他に理由が・・・

766 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 04:41:10.11 ID:lTw82ofx0
>>719
セム系ユダヤ人の遺伝子って、病弱な清水の姫様から
もらったんでしょうかね?

767 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 23:37:26.30 ID:ympfxM1T0
>>756->>759 笑かすなww
 色情因縁・・・祖父a祖母bの代が不倫→夜逃げ
残ったもう片方の祖母a祖父bが祖母aの兄の命令により再婚
こんなのも色情因縁になるんだろうか
ちなみに今のところ特に悪いことは起こってない。ちょっと貧乏というだけ。
(´;ω;`)ウッ…

768 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 00:38:43.57 ID:XhnzWEbv0
>>765
ある

769 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 00:57:09.77 ID:fTi0lT4R0
>>764
あなたが男なら壮絶DQNなの?

770 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 07:32:58.80 ID:No+eOoD9O
母姉私、とにかく道を訪ねられる
相手が老若男女問わず、歩いてると車が横に止まって道を聞かれる、自転車が止まって道を聞かれる、横断歩道の向こう側から道を聞かれる
あと祖母母姉私叔母で、自己愛性なんちゃら?境界例?ぽい、とにかく関わったら最後だって人にやたらと縁があるし一方的に絡まれるし粘着される
上記のみんな顔の系統が似てて、自分で言うのもなんだけど、一見親切そうで優しそうな顔してる
周囲にも大変だねとよく言われるから気のせいとか自意識過剰ではない
子供も私に顔が似てて、小さい頃はよく電車内でこっちを妙にじーっと見てた人がホームで待ち伏せ?して
抱っこさせて!とか言ってきたり
散歩中の通りすがりにいきなり手を繋いできたりと
将来が不安なくらいには絡まれてた
なんか怖い

771 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 09:23:43.19 ID:fqX5unk5O
過去スレにも似たようなのがあった

772 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 11:22:24.05 ID:VlUUR6Iw0
>>770
それは単に美人の家系でモテるだけなのではw

773 :703:2012/09/10(月) 16:38:11.00 ID:pm82vQGl0
なんかレス貰ってた!
>>766
曾祖父・曾祖母の話では、そういう受け取り方できますが、真相はわかりません。

うちの家系は祖父・祖母の代までは血族結婚推奨だった為遺伝病の遺伝子も、
家の血を守るのと一緒に受け継いじゃったんだろうね。とのいうのが親族みんなの見解。

774 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 20:53:16.67 ID:NSCV3K2P0
>>770
自分もよく訪ねられるよ
果ては外国旅行中まで
困り顔の人がふとこちらを見てぱああ!(゜∀゜)と顔輝かせてくるよ

家系じゃないでしょwその家の雰囲気はあるかもしれないが
隙が多いと思われてるかもしれないから気をつけて

775 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 22:08:07.26 ID:XhnzWEbv0
家系である

776 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 22:25:35.93 ID:No+eOoD9O
>>774
顔見てぱあああ(゚∀゚)!あるある
あのようやく打開策を見つけたような、確信に満ちた顔をよく向けられる
そうなんだよたぶん「隙があるように見える顔」な家系なんだよ
質の悪いのになめられやすいと思う
親戚のおっさんがなんというか女から見たらなんとなくキモい!って人なんだけど、親族で集まる時に叔母と私だけそのおっさんにまとわりつかれてるよ
煙草吸う時は外に行く決まりなんだけど、私が煙草吸いに行くとそのおっさん煙草吸わないのに外についてくるんだ
ていうか、みんなの輪の中から外れると付いてくる
叔母と私セットで台所とか行っても付いてくるし
叔母がご飯作りに一人で台所へ→すかさずおっさん台所へ!(なにか作るわけでも手伝いするわけでもない)って感じ
そういう系統の顔だから、顔見てなめてるんだろうね

777 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 22:26:58.36 ID:No+eOoD9O
あ、家系じゃないでしょって言われてるねw
そういう遺伝と思うんだけど違うか

778 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 22:53:36.73 ID:fP4/GZ8J0
痴漢に遭いやすいのは「美人」より、気の弱そう大人しそうな子
こいつなら騒がないだろうとか言いなりになりそうだと感じさせる子
ケバイw=自己主張が強いってことだから
そういうタイプには近寄らないんだよw大抵は

愛と受容の波動(想念)はさ、自分より弱いものに対して放つのが正しいw
幼子とかお年寄りとか弱っている人には惜しみなく手を差し伸べる
だけど、普段はキリリとしてないと優しさにつけ込むタイプの人間もいるってこと

779 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 22:59:59.29 ID:fP4/GZ8J0
痴漢とか変質者に遭いやすい女の子は、自分をいたいけな小動物のような存在と
思うとオオカミが寄って来る
自分を強い虎とか野獣(柔道金メダリストの松本選手のようなw)だと思えばよしw
ヤバイ人間を自ら呼び寄せているって元もあるんだよな
お人よし過ぎると、人を利用してやろうって不埒な輩を引き寄せる
寄って来る相手の意図を見分ける智慧も必要だ


780 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 23:01:59.53 ID:fP4/GZ8J0
>>779
ただし自分を強いと思い込むあまり、用心しないのは誤り
野生動物は用心深いものw特に若い女性は用心し過ぎるくらいでちょうどいい

781 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 23:12:02.75 ID:BHpRnBk80
オカルト板らしくいうと、守護霊が弱いのでは。先祖に徳がなくて子孫を護りきれない。

782 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 23:24:21.57 ID:fP4/GZ8J0
6億円横領男はお人よしというよりアホってか頭がおかしいってかとうかしてるってか
騙されて貢いだ女はホスト遊びで一晩一千万円使ったとか
守護霊がどうのっていうより、自分の心が災いを引き寄せているんだよな
自分の心の管理をしっかりしないと

783 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 23:30:41.83 ID:fP4/GZ8J0
騙される男もなんつーか物悲しいというかアホだけど
騙す女も相当ふてぇ女だよな、相手の好意につけこんで
何億円も貢がせて普通の感覚なら怖くなるのにw人の心の闇は深い
操られる悲しい男と操る悪どい女の縁は間違っても神さまが結んだ縁ではないだろう
運命の赤い糸じゃなくて、黒い糸が結んだんだ縁ろうなw

784 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 23:40:11.32 ID:fP4/GZ8J0
普通じゃ考えられない感覚の持ち主もいる
世の中善人ばかりじゃない残念ながら


785 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 00:02:58.80 ID:bxtIffzd0
色情地獄に落ちるだろ、この女もろくな死に方はしない。

786 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 03:03:26.10 ID:gj7E3b1m0
守護霊がなんかとかいうスピ系って先祖に責任をなすり付けてるような感じで
なんかなぁ。
元は自分、>>782の言ってるように自分の心の管理は必要。


787 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 03:11:15.08 ID:0loG/nKSP
>>767
色情因縁は関係ない
それより問題は、継続させる意義のない家系を
無理に引き延ばしてしまってることだ

家系ってやつは、本家さえ継続していればいいんだよ
逆に、分家を増やしたり、無理に継続させると無理が出てくる

ちなみに、古い家系だと、枝分かれした分家を整理して
本家に徳を集約させようという先祖霊の力が発動することもある


788 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 08:36:38.23 ID:DQCphw5z0
人生いろいろあるけれど、納得できない事ばかり
http://yukidaruma1952.blog40.fc2.com/blog-date-201011-5.html

>私は以前のブログで書きましたが、とにかく、私の身の回りで私に好意的な人が何人も死んで
>行きます・・。私は孤立させられるのです。(息子もそうです)
2006年の5月に我が家が放火されてから

ちなみに、この頃は末っ子の弟が札幌の実家から忽然と消えてから11〜12年経っていた頃の事です。

>ただ、主人や義母がやっと退院したかと思いきや、今度は息子が入院・手術をする事に・・。
>いま、振り返って見て思うには、息子を陥れる為の罠は長い時間をかけて計画されたものだったのだろうと
>いう事がよく分ります。現在進行形では気づかなかった事も過去形になった時には、振り返って見ると当時
>の状況がよく見えて来るものです。
>子供さんを持ってる親御さんは細心の注意が必要です。もしかしたら、工作員は小・中・高校生の
>段階で学校に送り込まれているのかも知れません。友達のようなふりをして・・。

>教師もそうです。父兄もそうです。カルトがたくさん入り混じっています。

>私は気が付いたのです。私たち一族はずっと 「監視」 されていたのではないかと・・・・。


789 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 12:25:26.95 ID:j7PjH7Gh0
>>788
これは典型的な統合失調症の症状かな
陰謀論めいた誇大な被害妄想

790 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 15:04:46.28 ID:GnZs0g9f0
>>788
草加にかかわるとろくなことにならない

791 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 22:29:09.39 ID:fSagQaim0
そうか

792 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 23:28:33.61 ID:fxxbCS77O
そうか関係ねぇw

793 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 15:26:42.75 ID:O/Xyww070
>>321
は?何荒らしって?まとめて投下しない奴を注意したら荒らしなのか?
というか、このスレに「いつもの」と呼ばれる荒らしいないだろ
まとめて投下って投稿系スレでは常識だろ。なんでこのスレではテンプレになってないの?

794 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 15:27:25.89 ID:O/Xyww070
すまん誤爆しました・・失礼します

795 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 15:24:38.95 ID:zlT+RCW00
>>787
レスありがとうございます
てかウチ、めっちゃ分家も分家、大分家なのだがww
本家は他県にあって、それなりの家柄らしいよ。祖父bのほうだけどね
でも今はほとんど交流がない。私の代に至っては全く知らない人たちだわ
そういうのが整理される分家になるのかなぁ・・・
一応私達が住んでる地元の伝統産業に携わってて、後継も居るような状況なんだが
整理されるというのは、先細りしていくってことなんですかね?
ごめんね、クレクレ厨みたいで

796 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 17:41:09.01 ID:EWGZOlQy0
自分の通っていた学校の先生が授業の合間に話してくれたことだけど
先生の家系は代々男子が鼻やその周辺を悪くする。
何でも先生のご先祖が大昔天皇に謀反を起こそうとした人物で槍かなんかで天皇の顔(鼻周辺)を突き刺そうとしてつかまった、
男子が代々鼻を悪くするのはその祟りではないかという話が残っているそう。
実際に先生も父親も祖父もそして息子も蓄膿症になったり鼻の付近に大きなけがをしたりしているんだとか。

797 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 19:32:24.33 ID:THUZLbzG0
>>795
家系の先祖供養廻りがおかしいと大抵
分家筋から異常が出る。大木だって、
いきなり木の幹から悪くなることなん
てなく木の根っこや枝のような末端から
悪くなるだろ。分家筋で業が溜まって
きて放置してると本家筋に影響が出てくる
具体的には子供が幼少時や幼児期にな
ぜか死にやすいとかなw
本家筋の先祖霊にしてみりゃたまった
もんじゃないから阿呆な分家筋整理しよう
とするw
>>787氏が言ってるのはそんなとこだろう
と思う。

798 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 23:38:01.97 ID:qtklE5j90
家は至って普通の家なんだけど書くわ
父方の爺ちゃん婆ちゃんには子宝に恵まれなくて俺の親父は養子として引き取られた
親父はかなり酒癖が悪く母に暴力を振るっていたフシがある
母方には特に何もないんだけど俺の母親はどうも憑かれやすい人みたいでおかしくなってた時期が数年続いてた
具体的に言うと別人の様になり言葉遣いが乱暴になったり凄い力で腕を掴まれたり親父でも手がつけられない程暴れたりしてた
当時まだ厨房だった俺は怖くてしょうがなかった
「寒い・・・」「許せない・・・」とか言ったり憑かれてる間の事は覚えてるそうな(母の話だと体の自由が奪われる?遠くからこちらを見てる感じだそう)
母の働く職場でも何度か憑かれた事があり流石に不味いって事になって知人からそういう除霊?悪魔祓いをしてる親子(この人達は見る時は一切料金を取っていない人だそうです)
を紹介してもらって見て貰ったんだ。 結果としてその後一切母がおかしくなったりはしなくなったんだけど。
除霊直後に家の家族・母の知人数名・その親子で呑む事になったんだ。ビールを注ぐジョッキの底が綺麗に抜けたのにはたまげた、

これは余談なんだけど俺がかなり小さい頃実家の隣の家の爺ちゃんが真冬に凍死してたんだ。実家のすぐ横で
駄文で申し訳ない


799 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 00:26:40.49 ID:ZrTHiqWC0
>>798
お母さんから霊感受け継いでないの?
霊感って割と遺伝するよね。

800 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 01:05:30.48 ID:vpY/mRiJ0
うちの家族は犬に縁が深いと思う。苗字からして「いぬ」が入ってるし。
多分実家が山間で、ちょこっと猟師みたいなことをやって生計立ててきたからなんだろうけど…。
実家の敷地内にいくつかある小さなお社は全部犬神様だって聞いてるし、年に2回お社へのお礼をする時はその時飼っている犬が我が家の主みたいになる。
ごはんを一番先に食べたり、一番いいところ貰ったりね。普段はそんなことしないんだけど…。

そのお蔭か?犬に助けられた体験がある人間が多い。
イノシシ狩りしてて危ないところを見たことない犬に助けられたというオーソドックスなのから
誘拐されそうになったところを近所の犬が吠えて追い払ってくれたとか、
うちのティッシュペーパーの予備を盗もうとした元知人をうちの超弱気な犬が嗅ぎ取った?とか。
山に近い畑にありがちなイノシシ害とか猿害も一切ないし、なんとなく犬神様が守ってくれてるのかなって思う。

でもその代わり猫はダメなんだよねー。即逃げられる。ウサギとか小動物もしかり。
自分は今獣医学部に通っていて動物見たりするけど(といっても教授が仕事しやすくするための抑え役)
さっきまで威嚇して吼えまくってた犬が速攻で大人しくしてくれる代わりに、猫とかは大変な事になってる…。生傷絶えないわ…。好きなんだけど触れないよ。


あと質問だけど、自称霊感ある人に守護霊いないけど犬が憑いてるねって言われたんだけど、これって大丈夫なのかなー。ご先祖様は早く仕事して下さい。

801 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 01:26:40.32 ID:3dkf1dwa0
>>800
犬が主人というのは、屋敷神を家長が祀るのと同じですかね?
つまり、神社に人の神主がいるように犬神様の社には犬の神主がいると。

ちなみにバンコ神話や唐物語の27みたいな伝承ないですか?

802 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 04:03:50.82 ID:ThgTgkgb0
母から聞いた不思議な話を少し。
父の家系が霊感持ちらしく、父がよく女の子が泣いてると言って誰も居ない二階へ行ったり
電話の受話器から唸り声がすると言って突然電話を切ったりしていたらしい。

中でも職場(自営業)の二階が物置になってるんだけど、そこにいつも言う女の子がいたとか…
母が父に頼まれた物を取りに二階へ上がったら、女の子が描かれた絵画が壁に立て掛けられていて、
手に取ってみた事があるが、その時はなんとなしに見ていただけだったらしい。
母が身籠ってから父は女の子関係で二階へは上がらなくなった。
母が不思議に思って聞くと、どうやら居なくなったらしい。
絵画を発見してから日が経っていたので、絵画も物置の奥の奥に行ってしまって見えなかった。
その後無事に出産。
子育てに励み、子供もすくすく育った。
中学辺りになってから気が付いたようにポツリと呟いたのが、
「今思えば絵画の女の子とそっくり」だと。
それが私らしい。
幽霊の女の子が消えて、私が生まれてから気配すら消えたと…
母と父の家系は両方とも孫の顔を見ないまま亡くなるらしいのだけど、
私が生まれてからはどちらの祖父母も元気。
私が社会人になってから母方の祖父が他界したけれど、今まで起きた家系の出来事を考えると驚くくらい違う。
あの女の子のおかげかな…とたまに思ったり。


803 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 04:05:36.17 ID:ThgTgkgb0
802の続き

余談だけど
そんな私は父から見事に霊感を遺伝してしまって、視界の隅に何か見える程度だったのが
今では話しかけられたり直視してもはっきり見えるほど強くなってきている…
私の中のもう一人の自分…!!みたいな中二チックな出来事はまだ無い。

でも不思議なのが、夢でよく川を船で渡っていたり、
寺に行って薬師如来と付き人(?)の地蔵の爺さんに会って来たりという不思議な夢を見る。
他にも恵比寿さまのお家に招待されたりと縁起の良い夢ばかり。
これも女の子なのかな?と思ったりしたけどおそらく私自身が寺とか好きだからだと思う
しかし家系となんの関係があるのかって言うと、家族も同じ夢を見たり神様絡みの出来事があるらしい。
詳しくは聞かないまま上京してきたけど

長くなってスマソ

804 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 06:53:22.76 ID:+EuiwTLuP
>>795
>>787 だけど、ほぼ >>797 さんの言う通り。

タイミングというのもあって、本家が弱っている時以外に、
分家が広がりすぎている時も、整理しようという力が働きやすい。

分家を、無理に継続させようとするのは、
先祖霊集団にすれば「霊力を分散させる余計なこと」だからね。
おとなしく絶えていくなら酷いことしないんだが…

ただ、こういう先祖霊の力が働く家系というのは、
かなり古い【筋(すじ)】の家系なんだけどね。
【筋】に関係ない家系だと、分家でも問題ないケースが多い。


805 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 07:05:17.00 ID:+EuiwTLuP
>>800
関東〜東北なら、御眷属信仰(山犬=狼)じゃないか?
先祖が、在野の修験道行者だっていうなら、ありうる。
いつか、秩父の三峯神社に参拝するといいよ。

もし、関西以西だったら、
犬神筋の可能性があるんでご愁傷様…

806 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 11:52:35.29 ID:Fnjhe+6R0
_..                ,,.-'ヽ 
ヽ "゙ー-、、         / : :!
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /
  ヾ_:::,:'           -,ノ
  ヾ;.   ,         , 、;, 
    ;;    ● , ... 、,● ;: 
    `;.       ●)   ,; '
    ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'、
   ;'            ;:
    ;:            ';;

807 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 12:14:24.54 ID:IzUqdQlB0
 「\
  ヽ )   /~)
  / /   ( /
  / /    ||
 ( \   ||
  \ \  / |
   \ ヽ/ /
  _|   /__

これじゃないのか?

808 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 12:26:04.41 ID:6kqINbs10
>>797
>>804

ありがとうございます。
その【筋】に関係ない家系だといいなーと切に願いますw
でも無理に引き伸ばしてる家系といえば、うちの実家なんかはそうかもしれません

でも絶えていく家系といえば、私の配偶者の家系の方が思い当たりますね
その昔は城を構えるほどの家系だったそうですが、
今では本家筋も女子ばかり、というか本家分家関係なく、これからの現役世代は女子ばかり。

分家である私の配偶者は男子ですが、その子供も女子のみ
本家にしてもウチにしても婿養子を取らない限りは
まもなくこの苗字は絶えてしまう運命にあるようです。
(ネットで調べたらこの苗字、全国に10数軒しかなかったorz)
ま、日々の暮らしは幸せなのでそれでいいかな、とは思っていますがw

809 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 15:29:47.83 ID:GYIBF8Eo0
うちは毎年伏見稲荷大社にお参りする
山の上の方まで登っていって、いっぱいある祠のうちの2つ(高倉大神って書いてある)に小さい鳥居を奉納する
なんでそんなことやってんだろうと思ってたが、理由はあったらしい
祖父はシベリア抑留の経験者なんだが、抑留中に祖父の祖母が無事を高倉さんという神様に祈ってたらしい
で、それを祖父が夢に見たそうだ
無事に帰ってこれたしご利益あったんだろうということで高倉さんを祀ってるらしい
まあ別にそれだけの話で、オカルトチックな話とかは特に無いんだが

810 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 16:10:07.28 ID:wuuUT4DE0
俺のひい爺ちゃんは大庄屋の長男で本妻に5人、
妾に5人子供を生ませて養子に2人もらっているので子供が12人もいる
なのに俺は28歳になっても童貞
なぜなら私もまた特別な存在だからです

811 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 17:17:15.96 ID:+EuiwTLuP
>>808
配偶者の家系に
色がとても白くて、皮膚がとても弱くて、
喘息か気管支炎もちで、今もたまに発作起こして、
眼の白目が、真っ白に透き通っていて、
日中はぼんやりした感じで、夜はとてもよく眠る子
(休日は10時間以上寝てる。放っておけば12時間以上寝てる)
いない?
ってか、旦那さんが知らなくても、義両親祖父母に聞けば
「ああ、○○ちゃんかもしれない」ってのがいるはずなんだ。

その子を一族挙げて、大事にバックアップしてあげな。
その子が健康的に持ち直して、精力的に活動するようになったら、
(女子であっても)家系を持ち直せる。
その場合は、先祖霊たちの御加護もある。

812 :767です:2012/09/16(日) 21:17:01.88 ID:6kqINbs10
>>811
ありがとうございます!
ちょっとこわかったけど(^^;

帰ってきた旦那さんに聞いてみました。
ただ彼は2ちゃんというものを結構嫌ってるのであからさまには聞きにくいので
「親戚にからだの弱い人いる?」というような聞き方しかできませんでしたが・・・

「いるよ。体が弱いというか、軽い知的障害がある人」との答えでした。
あまりにも即答だったので、逆にびっくりしてしまったんですが
「なんでそんなこと聞くの?」と言われて(_Д_)アウアウアーとなってしまい、
色白とか喘息持ちとか、それ以上聞けなかったorz
また機会があれば義父母にも聞いてみます。

しかし本家も今のところ婿取りする意思はなさそうで…
本人次第って思っておられるようですね。現代的といえば現代的なんですけどね。

813 :本当にあった怖い名無し:2012/09/17(月) 00:49:16.63 ID:rmn5XmHf0
親戚全体を見渡せば
病弱な人間の一人くらいはいてもおかしくない

814 :本当にあった怖い名無し:2012/09/17(月) 02:11:30.22 ID:yZO53uM90
>>806 カワイイ
>>807 スケキヨー!
このAAは初めてみたw

815 :本当にあった怖い名無し:2012/09/21(金) 20:20:19.43 ID:JlvOJyaJ0
長くなって申し訳ない。
まったく怖くはないが、婿入りした友人の話。
友人Aは、兄の居る妹というポジションの奥さんと結婚をした

816 :本当にあった怖い名無し:2012/09/21(金) 20:22:31.24 ID:JlvOJyaJ0
何故兄が居るのに婿入り?と聞けば、なにやらオカルとめいた話を聞いた。
奥さんであるBの母親は、本家から嫁に出た人で、その本家は母親の姉が継いでいた。
Bの母は既に亡くなっており、Bは伯母を本当の母のように慕っていたという。
その本家は、手広く様々な商売をしている上に大地主で、なかなかに有名な家らしい。
ある年の初め、伯母さんが急逝したとのことで、Aは友人たちとの飲み会にも急遽不参加となり
どたばたした日を過ごした。そのどたばたは二年に及んだ。その間俺たちはまったく会わなかったのだ。

817 :本当にあった怖い名無し:2012/09/21(金) 20:23:38.05 ID:JlvOJyaJ0
後々聞いてみると、Bが本家の仕事を一手に担うことになった、とのこと。
その手続きに二年もの期間を要したのだという。
本家に跡取りは居ないのか、と尋ねると、「居るには居るがみな男ばかりなんだ」と。
男が継げばいいではないか、と思うが、どうやらBの本家には妙なジンクスのようなものがあり、
家の事業を継ぐのは必ず女でなければならない、という話だった。
しかしその事業はといえば、赤字や借金ばかりで、継ぐよりも放棄したほうがいいような代物。
AはBが継ぐことを散々反対したが「一族の決まりだから」と頑なに言い張り、Bはその借金さえも丸ごと
相続してしまったということだった。「頭が痛い」というAの言葉をよそに、Bは経営の手腕もないのに
どういうわけか事業は再度軌道に乗り、相続の際にいくらか手放すことになった土地も買い戻すことが
出来たという。この間十年ほどだろうか。

818 :本当にあった怖い名無し:2012/09/21(金) 20:24:56.73 ID:JlvOJyaJ0
Bはもとあった遺産を上回るだけの金額を稼ぎ、頭が痛いと呻いていたAも「丸く収まってよかった」と
ほっとした顔。そのAがBから聞かされた話に寄れば、Bの本家はどうやら「一代交代の家」ということらしい。
一代はたくさんの財を成し、次の代はそれを食いつぶす。そしてその次の代は何故か儲かる…。
そういう不思議なシステムがあるのだという。儲かる世代は特別な努力をしているわけではない。
しかし必ず、次の代はギリギリまでその遺産を食い潰す…、いや、Aの言い回しに寄れば
「食いつぶさなければならない」らしい。そうしないと次の代が栄えない、とのことだ。
これを何度も繰り返し、地元では誰もが知る名家となったのがBの家だという。
ただし家の事業を継ぐのは、どういうわけか女性に限られており、これも絶対に守らなければ
ならず、女性は好きな相手と結婚してもいいが、戸籍でも日常でも名乗りはすべて本家と同じ
苗字でなければならないと言う。仮に本家に女児が生まれなかった場合は、本家の血を最も濃く
継ぐ女性があとを継ぐようだ。

819 :本当にあった怖い名無し:2012/09/21(金) 20:26:09.44 ID:JlvOJyaJ0
その仮のケースに当たるのがBで、彼女は母を早くに亡くしているため、
子供の頃から本家を継ぐことが決まっており、だからAは結婚の絶対条件として婿入りすることを
求められたのだという。Aはまったく知らなかったというが、戸籍上、Bは子供の頃に既に本家の
養子として迎え入れられていたことになっている。
そしてAとBの間に生まれたのは女児二人。
長女のほうは、溢れるほどの財を食いつぶす運命を最初から用意されているのだというが、おこぼれに
預かれない妹のほうがなんだか哀れである。
おしまい。

820 :本当にあった怖い名無し:2012/09/21(金) 21:16:47.97 ID:BTU9zmucO
気のせい 気のせい

821 :本当にあった怖い名無し:2012/09/21(金) 21:30:39.96 ID:82JNLfkVO
交互に繰り返すパターン

822 :本当にあった怖い名無し:2012/09/22(土) 02:42:25.83 ID:cSscFiRC0
特別なことをしなくても儲かる、というのはともかく
次の代がすべて財産を食いつぶす、というのは言い伝えの証左になるものだろうか。
それが言い伝えられていて、しかも食いつぶさなければ次が儲からない、と
言われたら、儲かった代の子供は大手を振って好き放題に浪費し
止める者もいないわけで、いつか必ず使い切ることになると思うんだが。

823 :本当にあった怖い名無し:2012/09/22(土) 02:54:35.05 ID:cSscFiRC0
おそらく、その家系のどこかで、ある時長男が亡くなったとかで女当主が出現。
女当主は男並みにがんばらなければと発奮、事業が栄えた。
しかし金ができるとありがちなパターンで息子は道楽に走り、財産を食いつぶした。
で、息子は勘当になり、その妹が当主になり、以後同じパターンがループ。
そのうち、女が当主でないと家が栄えない、食いつぶさないと栄えない、と
なにか本質がすりかわって言い伝えになっていったんだと思う。

824 :本当にあった怖い名無し:2012/09/22(土) 03:01:43.09 ID:8oo8ypj9O
うちは母方の祖母が優秀な人だったんだけど、祖母の優秀な遺伝子、全部男に持ってかれたー!
男は大卒→一部上場企業、若しくは公務員
女は高卒、よくて専門学校
女はほぼ悲惨な末路を辿っとるよ、子から孫に至るまで(泣)結婚しても旦那は酒乱、浮気者、ギャンブラーのいずれか。
なんの因果か、はたまた呪いか・・・なんて時々思っちゃうねw

825 :本当にあった怖い名無し:2012/09/22(土) 11:56:04.44 ID:0a++3tZ60
祖母:優秀X遺伝子と残念X遺伝子持ち

親世代:男にみな優秀X遺伝子が行き、女には残念X遺伝子のみ組み合わせされた(本当にたまたま)
親世代女には、祖母夫からもX遺伝子が必ず貰えているはずだけど、優秀ではなかった様子

孫世代:男親世代の娘は必ず祖母の優秀X遺伝子貰える、男親世代の息子は男親嫁のX遺伝子しか貰えてない(が、嫁も男親と同レベルなら無問題)
     女親世代娘は残念なX遺伝子のどちらかと、女親夫のX遺伝子が遺伝、女親世代息子は女親の残念遺伝子のどちらかが遺伝

知能の遺伝子はXに由来すると言われているから仕方ないね。成功するかしないかはその他要因も大きいけど。
逆に男親が優秀なら娘は確実に優秀。女親があほなら男親が優秀だとしても、息子は母親X遺伝子しか貰えないから残念なことに。

826 :本当にあった怖い名無し:2012/09/22(土) 13:38:27.40 ID:itXL9hr50
祖母もひょっとしたらだめんずだったかもしれない。

827 :本当にあった怖い名無し:2012/09/22(土) 20:11:39.77 ID:NvGB8Mx8O
結構イロイロあるんだねぇ…。

うちの分かりやすい遺伝なんて少なくとも幕末から続く胃腸虚弱ぐらいだ。
親戚の書いた家系図のあちこちの人間に『胃腸が弱い』の説明書きが延々ズラリと…。

地味に悲しくなる。

828 :本当にあった怖い名無し:2012/09/22(土) 21:34:57.84 ID:8oo8ypj9O
>>826
う〜ん、だめんずなんかな〜かもね〜
祖父は苦労人で学はないけど真面目で働き者。孫には優しかったし。
ただ一つ欠点といえばお酒が好きなことかな。クダを巻くとかはないけど、祖母にはよく怒られてた。晩年はお酒が原因(?)なのかよく入院してた。
それで私の母は酒飲みとは結婚しないと固く心に誓ったらしいが、蓋を開けてみたら旦那は祖父を上回る大酒飲みだったとさw

829 :154=分家男子:2012/09/22(土) 22:58:43.16 ID:5HM518Sw0
皆さんお彼岸です。お墓参りはしましたか?
神道でもなぜか家はやるんですよ。ってかもともと祖霊信仰が仏教と融合したみたい。
戦前は秋分の日を秋季皇霊祭といって祭日でした。(無論春分の日は春季皇霊祭)

830 :本当にあった怖い名無し:2012/09/23(日) 11:29:06.59 ID:NezgdihO0
>>829
昨日行ってきた。
なんかその前日から死んだ親父の気配をずーっと感じ続けててさ。
うちは神道が宗旨だから関係ないと思ってたんだけど、アナタの言うとおり秋季皇霊祭がそれに当たるとも言うしね。
ただ氏神さんや崇敬神社さんにお参りできなかったことがちと残念。

あ、自分はアナタの神社の話の時、一連のやりとりしていた内の1人で士族男子ね。


831 :本当にあった怖い名無し:2012/09/23(日) 17:48:46.51 ID:abT1iN+nO
墓参りの日多すぎ

832 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 02:28:34.30 ID:qix8wUxZ0
>>827
書かれてるのって男の人ばっかり?

833 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 17:48:12.69 ID:5NEJ9Hm0O
携帯からすみません。

身ばれしない程度にかきます。
私の名字は珍しい名字で日本にもはや10人もいなく、その全てが親戚筋で我が家が本家。
代々に渡る女系家族で、男児が中々生まれず、女児も体が弱かったりと色々複雑(後に詳しく記述)な家系。

我が家に残る文献や、某新聞社に調べてもらったところ、元々は室町時代から続く家系で、戦国時代に没した大名の家老(年寄り?)という身分の家柄で、
大名が没する時に家臣としてあるまじき裏切り行為をしでかし、逃げ延びたらしい。その時に大名から、末代までの怨みをかけられたとのこと。
しかし、その一方で実は逃げたのは、大名家を思う他の家老達から何かを託されそれを守り続けるといった使命を預かったという説もあるらしい。
続きます

834 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 18:05:05.28 ID:5NEJ9Hm0O
続きです。

そして、その家老達からは呪いではなく守り?の力みたいなものを授かったらしい。
なので、呪いと守りの力により、派手に栄えることは無くとも没落する訳でもなく、物凄くいいことがあると物凄く不幸な出来事が常に同居するような不思議な運命を背負っているらしい。
また、一族の中には本家筋といった顔があって、本家筋の顔は皆日本人離れしており、見た目美しく、驚くほど皆そっくりであり、呪いや守りの力みたいなのが出るのも本家筋の顔の人だけ。
本家筋の顔に生まれなかった人は、家族愛?に乏しく皆逃げるように本家筋から離れてしまうらしい。

他にも色々あるけど、うまく書けないので割愛。
最後に、我が家は私の代で終わりを迎える。戦後の混乱期に、大名の呪いを鎮め
る方法を失念したらしい。
一応兄がいるが、本家筋の顔ではなく本家筋の顔をひく私は、子を残す能力がない。
うまくまとめられなくてすみません

835 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 18:24:05.16 ID:5NEJ9Hm0O
ごめんなさい。大事なこと書き忘れた。

我が家については、代々続く家系の割りに親族が異常に少なくコピーのような顔が生まれ続けるのは、恐らく近親婚が盛んだったのではないか、と言われている。
恐ろしく秘密主義で、異常なほど一族に対する結束が強く、その様は嫁にきた母や、本家筋の顔に生まれなかった者からすると、激しい嫌悪感を感じるものらしい。
本家筋の顔ではない兄は、婿入りしてしまった。自分の名字が嫌で嫌でしょうがなかったみたい。

以上です

836 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 19:26:13.04 ID:FeoLGIU8O
家系を守る意味も最早なし

837 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 19:28:57.38 ID:sJSekt9w0
それが呪いなんじゃね。
自滅させられちゃうっていう。
他人をもっと信じて愛せればいつでも呪いは解除っていう
難しくて優しい方法。

838 :本当にあった怖い名無し:2012/09/25(火) 00:13:10.78 ID:flJDooRfO
>>833
九州の方ですか?
九州のある地方出身の方から「うちの名字は全国でも数人しかいない、絶滅寸前だ」という話を聞いたことがありまして・・・

839 :本当にあった怖い名無し:2012/09/25(火) 02:42:13.36 ID:C+KCzfkvO
>>833さん
外国人顔好きな私は、個人的にお逢いしたいです。
下世話なレスですみません。

840 :本当にあった怖い名無し:2012/09/25(火) 04:18:25.79 ID:FGnQS0UGi
馬鹿とゆとりが増えれば家系は途絶えるという事を体現した非常に良いスレですね感動しました次スレは不要です

841 :本当にあった怖い名無し:2012/09/25(火) 04:23:31.03 ID:5CZ/g5BS0
まぁどんなに長く続いた家系でも
いつかは絶えるんだよw

842 :坂井輝久 ◆C6YlvmPsWE :2012/09/25(火) 04:42:52.95 ID:xA9DCS0v0
やがて日本はメチャクチャにホロン部

843 :本当にあった怖い名無し:2012/09/25(火) 18:45:06.61 ID:tuUtfUUf0
>>838
特定しようとすんなよ

844 :本当にあった怖い名無し:2012/09/27(木) 09:06:23.42 ID:fLz+ibq90
前レスで書かれていた『軍法会議」の城氏の子孫→父母死亡

可愛い奥様2012/08/11(土) 09:49:04.41ID:BBYPncxX0
「香川不倫殺人事件」
高松刑務所で被告自殺 香川の不倫殺人で起訴の妻
城可奈子被告(28)
高松刑務所によると、巡回中の職員が3日午後10時40分ごろ、被告が洗面台
の蛇口にズボンを掛けて首をつっているのを発見。病院に搬送したが、死亡が確認された。
室内に遺書のようなメモがあったという。

7.可愛い奥様2012/08/11(土) 09:53:30.78ID:BBYPncxX0
城可奈子
7歳と3歳の子がいたけど
父親は母親(城可奈子)に殺され
母親は拘置所で自殺。どうなるんだろね

845 :本当にあった怖い名無し:2012/09/27(木) 09:07:47.86 ID:fLz+ibq90
舞台での事故
市川染五郎
スギちゃんは、日本のお笑い芸人。本名、杉山 英司

1958年
宝塚旧大劇場 花組公演
「春の踊り・花の中の子供たち」に出演中の香月弘美さんが、
衣装を装置に巻き込まれセリに身体を切断されて死亡。

1981年
NHKホール 「レッツゴー・ヤング」のリハーサル中、
河合奈保子さんがステージの前面にあるセリに転落し全治2カ月。
1999年
新国立劇場 「新ピーターパン」リハーサル中に通訳の青柳香代子さんが、
奈落に気づかず約15m下に転落死亡。

2001年
TBS 「うたばん」でモーニング娘の紺野あさ美さんが深さ90センチの溝に転落。
大怪我を負う。

八代英太  松尾和子さん

846 :本当にあった怖い名無し:2012/09/27(木) 23:16:52.27 ID:auFuLB/30
>>833
>>その一方で実は逃げたのは、大名家を思う他の家老達から何かを託されそれを守り続けるといった使命を預かったという説もあるらしい。

上司(大名)への「ほう・れん・そう(報告・連絡・相談)」ができてなくて
将来にわたる無用な呪いがかけられちゃったんだね。


847 :本当にあった怖い名無し:2012/09/28(金) 02:17:22.31 ID:Rtl8hHqI0
俺の家系の毎年行われる不思議な行事についてい

俺の祖父はとある大地主の家系で遠くに武士の流れも組んでいるらしい。
毎年元旦になると祖父の馬鹿でかい家に家系を連なる人間が大勢集まる。本当にアホみたいにデカイ家だからな。
子供の時は親戚と遊べて楽しかった。だけど成人を超えると少し変わったんだ。
新年を迎える時になると、紋付袴を着せられて馬鹿でかい大広間で、土下座のような格好をさせられる。
一番前は爺ちゃん、いわゆるその時代の当主で、なんか呪文っぽいのを唱えている。
俺の叔父さんとかは「爺ちゃんが何か言ってる時はぜったい顔を上げるな」って言われている。それが終わったあとは宴会。
酒飲んで終わり。親戚に色々聞いても「それが決まりだから」の一点張り。どの道家系図的には当主なれないから真実はよくわからんけど、何なんだろうな

848 :本当にあった怖い名無し:2012/09/28(金) 02:42:34.49 ID:glY2zqmyP
>>847
土下座と平伏が一緒に感じるようならかかわらんほうがいいし、
オカルト要素ないならこのスレにもかかわるな

849 :本当にあった怖い名無し:2012/09/28(金) 03:12:57.52 ID:5u0gpbq50
呪文みたいのを唱えているっていうんだから、いいんじゃね?
このスレでそういう呪術的な儀式やオカルト的理由について知識のある人が
出てくるかもしれないと、ここに来たんだろうし。

850 :本当にあった怖い名無し:2012/09/28(金) 03:22:44.60 ID:glY2zqmyP
たんなる祝詞じゃねーの?それで何がおかるったとかないんだろ?
もう外人感覚で日本探訪とかわんないだろ
こんな情報でオカルトと結び付けろとか無茶苦茶にも程がある

851 :本当にあった怖い名無し:2012/09/28(金) 10:00:36.82 ID:z5whYtql0
先祖がなんかやらかしたんじゃないのか?上役を謀殺したとか?

852 :本当にあった怖い名無し:2012/09/28(金) 21:27:39.15 ID:bS69hGsR0
>>847
先祖が何かやらかして物凄い恨みを買っていて、その儀式をやらないと
生きていけないとか?

顔を上げるなということは、何かこの世のものでないものがその時きてるんだろうね
目くらましというかそういう儀式なのかも

853 :本当にあった怖い名無し:2012/09/28(金) 21:35:31.28 ID:G2gwpQkpO
武家の格式ある新年挨拶儀式

854 :本当にあった怖い名無し:2012/09/28(金) 22:30:10.47 ID:qu+AAb/M0
家系的にヤバい家に生まれたって気が付いたのは実は最近なんですがw
自分の娘の祀りが終ったので報告がてらに書いておきます。
信じるも信じないも結構ですが、深い詮索だけはやめてください。お願いですw

ウチの家系はいわゆる『まつろわぬ者』の末裔なんですが、その中でもまぁ、酷い部類の方でして(汗)
自分は自分と弟と男二人の兄弟で生まれたんですけど、伯父伯母の子供たち、
要するに自分の従兄弟は男3人女2人です。

で、なにがオカルトかって言うと、従兄弟で子供をこさえるとか結婚するとか駆け落ちするとか、そんなのが何度もあって(汗)
で、いつからやってるのか知りませんけど、男の子は5歳、女の子は3歳で人形と結婚させられます。
自分が結婚した人形の名前はアイでした。ちなみにリアル妻の名前には愛の字が入ってます。
偶然だと思うでしょ?でもね。弟の結婚した人形の名前はヨシ。奥さんの名前には良の字が入ってます。
伯父の人形はトミ、奥さんは登美子さん。伯母の人形はケイ、旦那さんは啓示さん。
親父の人形はハツなんですが、おふくろは初子なんですよ。凄いでしょw

855 :本当にあった怖い名無し:2012/09/28(金) 22:31:00.46 ID:qu+AAb/M0
んで。娘が3歳になったので人形を作りました。
人形と言っても特別なもんじゃないんです。要するにぬいぐるみです。
だけどね、本当に結婚式やるんですよ。
娘とぬいぐるみで水の杯かわして、寝るときに人形を抱かせて寝かすんです。初夜ですね。
翌朝にちゃんとした祝言を挙げて、あ、内容はちょっと生々しいんで省略しますが、その後に先祖代々のお墓に行って、
娘は無事に結婚したから心配しないで下さいって意味の言葉を紙に書いて燃やすんですよ。

妻も最初に打ち明けた時はかなり呆気にとられて、その後で気味悪がってましたけどね。
ちゃんと祀りをやっておくと、だいたいまぁ不自由ない人生になるのを知りまして、協力してくれました。
自分の持っていた妻人形にリアル妻の爪と髪、本当は陰毛が良いらしいけど、まぁ、髪を入れて、結婚前に一晩抱きしめて寝てもらうんですよ。
自分は同じ日に妻が大事にしてる人形とかぬいぐるみとかに自分の爪と髪を入れて、一緒に酒を飲むんですわ。
一晩、テーブル向かい合わせでサシで飲むんです。妙な夜でしたね。
で、次の日に、人形の結婚式をやります。朝から晩まで、色々と祀りの順番が有るんですけど、それにそって。
でその晩は夫婦になった二人の人形を向かい合わせて置いて、その隣でS○Xです。
妙に燃え上がって3回戦位まで行けます。翌朝、妻が腰抜けたかもって言うくらい。


856 :本当にあった怖い名無し:2012/09/28(金) 22:33:08.42 ID:qu+AAb/M0
逆算すると、その晩に娘が出来た筈です、はいw

ちなみに、娘が人形と結婚したので、二人目を作るの解禁です。
これを守らないと、100%カタワが生まれるとかで、一族最強の禁忌事項です。
他にも幾つか禁忌があって、例えば、夫婦人形の近くに違う人形置かないとか、
あと、人形の近くに人物画とかを飾らないとかです。
言うまでも無く、浮気とかの防止だそうです。

で、解禁になって子作りする前に人形夫婦に供え物をするんですが、
夫人形・妻人形それぞれに供える物がきまっていて、それを挙げてからベッドインします。
気のせいかもしれないけど、妻人形の方は湿っぽいです。
リアル妻が言うに、もう濡れてるんだねとかあっけらかんと言ってます。随分慣れてます、ちょっと怖いw

今度は男の子が欲しいとか言ってるので、夫人形に願掛けしてきました。
さて、これから頑張ってきます。

857 :本当にあった怖い名無し:2012/09/28(金) 23:39:25.56 ID:aY7VJVZR0
在日か

858 :本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 00:10:31.99 ID:DetMrH9B0
どこで聞けばいいか分からず、ここに書き込ませて頂きます。

私の母方の実家は千葉の山奥です。
祖母宅のある山を下った先に古い美容室があり、そこの美容師のおばさんが狐を使って色々心霊現象を解明してくれるそうです。
私は身体が弱かった為か、赤ちゃんの頃から野ざらしにされ怒った井戸神様やら、死んだ父方の祖父、祀られ無くなって悪さをするようになった狐につかれたりしたらしいです。

狐が二度出てくるのですが、母の寝物語に聞いた話しだと、元々その土地には狐が三匹いてちゃんと祀られてたので、良い狐だったが、美容師のおばさんの狐を覗き誰も面倒を見なくなったので悪くなったと。

私自身は都会育ちなので、信じられない気持ちもあったのですが、物心ついてからも色々事件?があったので、オカルトな話は信じる質です。

で、話を戻すとこの狐を使ってた美容室のおばさんは何者なんでしょうか。
あとこの狐って?母はコックリさんに関係あるとか発祥地だとかなんとか言って、私には絶対コックリさんで遊ぶなと言われました。
またその方は亡くなってしまったのですが、生前から御札も作ってくれる人で、亡くなる前に私を心配して多めに御札を作ってくれました。
もちろん無償です。

それと、美容師のおばさんの後を継ぐ人はいないようで、その場合おばさんが使ってた狐は悪くなるんでしょうか。

そこの祖母の土地柄はちょっと異様で葬式も変なことやるし、都会育ちの自分には気味悪いのです。
最近知ったのですが、母の実家は二代前までかなりの大地主だったのですが、その分家の女性は霊感強い人が多く、霊媒師みたいなオカルトな事をしてたらしいです。
いまは分家筋は途絶えましたが、血なのか本家の母やおばさんも少し霊感みたいなのがするどいです。
私が時々そっちの事が分かるのも血かもねと言われました。妹は全然ないです。
てか、悪くなった狐って分家の人達が使ってたんじゃないの?と思ってますが聞けてません。

狐憑きとか調べてみましたがそれとも違うようですし、何か知っている方がいたら教えて頂けるとありがたいです。

859 :本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 00:23:01.11 ID:6E8NupfE0
管狐(くだぎつね)ですか?

860 :本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 00:40:21.27 ID:OK/18IFJ0
>>859
管狐ググりました。
美容師のおばあちゃんの狐はそれっぽいですね。
神棚みたいなのにお祀りして、お世話していたらしいので。
情報ありがとうございます。


861 :本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 01:41:13.29 ID:TdAxp+bS0
>>856
すごく面白かった!

862 :本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 02:15:01.89 ID:qld7P7Gg0
うちの住んでいる所は昔宿場町だった。人が結構集まっていたところだが、ある霊能者によると
行き倒れ者も多くて無縁仏が多い。実際、裏手の山とかに無数の墓がある(寺の後ろだけどね)
で、その無縁仏が悪さしてそこらに住んでる家系を根絶やしにって言う話。
江戸時代の話なのに何故今まで続いているんだろうって不思議に思った。実際親に聞くと宿場町だった故
農地とか持たなく店や鍛冶屋とか物を売ったりとしているから、結構人が入れ替わりたち代わりとのこと。
実際、道を挟んで片方は山手側で無縁仏の墓が山の中に入るとちょっくらある。面白いことに山手側の
住人だけ男子が生まれないとか、外に出て町で暮らしていたりと家に帰る様子が無い。ま、全部が全部とは
なっていないけど。こういうのってどうなんでしょうかね?

863 :本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 07:35:04.09 ID:JX/4/n8oP
>>858
なんかわざとわかりにくくしたような文章だな

>>そこの美容師のおばさんが狐を使って色々心霊現象を解明してくれるそうです。
現在進行形で登場したけどお亡くなりになったよね

>>最近知ったのですが、母の実家は二代前までかなりの大地主だったのですが、
話に関係あるのか?血筋が明確に多く分派した事をいいたいのか?本家筋で霊感もちが出てくるのは言わなくても常識みたいなのか?
>>その分家の女性は霊感強い人が多く、霊媒師みたいなオカルトな事をしてたらしいです。
ある特定の分家筋だけなのか
あらゆる血筋に突発的に霊感もちが発生するのか
美容室のおばさんの血筋だけなのか(美容室のおばさんが本家の親戚筋かまったく他人のたんなるおばさんなのかわざとにごしてる?)
>>いまは分家筋は途絶えましたが、血なのか本家の母やおばさんも少し霊感みたいなのがするどいです。
その霊感もちの分家筋だけが絶えたのか、あらゆる分家筋が狐に根絶やしにされたというホラーなのか、単に親交が絶えただけなのか

あなたと本家の関係も明確には言いたくないのか?
美容室のおばさんの家で代々祭ってたのが途絶えたのか?

つっこみまちなのか?わざといろいろ不明瞭に書いてかまってほしいって事なのか?

864 :本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 16:33:37.64 ID:pchskJAH0
>>861
自演くさw

865 :本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 17:12:03.21 ID:WdKf33YA0
俺もそう思ったはw

866 :本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 22:47:40.34 ID:Az7kWQ4m0
>>860
管狐は御嶽山とセットですが心あたりは?
管狐使いは犬神と同じく昔は良くなかったと思いますがどうでしょう?

神棚でなんとかは管狐っぽくないですが

867 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 09:36:37.36 ID:tMNA8ZSV0
俺が中学生くらいの時、塾や部活で忙しくて久しぶりに父親の実家に帰っていた時、ばぁちゃん家で寝てたらめちゃくちゃリアルな夢をみた
俺は軍人で戦場で一人で仲間と離れてしまって彷徨っていたら敵の大軍が前から進軍してくる
やばいと思った俺は近くの建物に入ってその大軍を見ていた
するとリーダー敵の存在の奴が来たので、俺がそいつを殺せば手柄だと思い、ひっそりと建物の影から大軍を見ていたらいきなり後ろから後頭部を撃たれて死ぬってやつだった、死ぬ瞬間とかもめちゃくちゃリアルで怖かった
死んだ所で目が覚めて、次の日先祖の墓参りに行った日始めて会った親戚のおばちゃんと二人きりになって暇だったからその話をしたら俺のひいじいちゃんがそんな死に方だったらしい、

868 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 15:31:48.83 ID:5IGzzEyKP
管狐じゃなくって
狐憑き筋なだけじゃないかね
それも、稲荷じゃなくて野狐(やこ)


869 :本当にあった怖い名無し:2012/10/02(火) 14:44:35.77 ID:P2pQO8rK0
狐憑きとか、「憑く」実際なんだろうな〜
うちの家系はそんなの多し
俺自身が子供の頃そうだったらしい、未だに言われる
自分の事は知らない、記憶に無いが
娘も1度だけ旅行先でなったが怖かったよ
深夜に、突然唸り声を上げて起きて、ベットの下に潜り込んで動物が威嚇するような行動
朝には、ケロッとしてたけど、怖かったな

870 :本当にあった怖い名無し:2012/10/03(水) 00:23:52.07 ID:ENu162c20
>>867
面白い

871 :本当にあった怖い名無し:2012/10/03(水) 02:32:05.38 ID:DpV15OlO0
家の家系では半ば形骸化した行事がある
毎年7月の13日〜15日の間に一日でもいいから絶食をするというもの。正直な話、7月が一番好ましいというだけで
別の月でもいいから一年に一回はしろと言われている。
絶食すると決めた日の、日の出から日没まで水以外は口にしちゃいけない。
由来は全然わからん。祖父が曽祖父から詳しい話を聞く前に、曽祖父がポックリ逝ったらしいから。
ただ絶食をしないと近いうちに火に関わる不幸が訪れるとか。正直嘘くさいけど、祖父の兄は「バカバカしい」と言って絶食をやめた二年後家族もろとも火事で死んだらしい。
それにビビった祖父は、俺たちに必ず一年に一回でいいから絶食をするようにと言っている。
正直な話俺は信じちゃいないけど、一年に一回ぐらいで安心が買えるならと思ってずっとやっている。祖父の兄が火事で死んだのは事実だし
年末近くになると両親や親戚から「今年はちゃんとやった?」ってしつこく聞かれるし。
絶食とかについて詳しく知ってる人がいたら教えてくれ。


872 :本当にあった怖い名無し:2012/10/03(水) 02:42:03.97 ID:Z601DhG60
犬憑き家系だけど白狐もよく見る。
何か関係があるのか…
秋田県の「滝ノ間」って村は、昔から嫁を貰うなって言われるくらい憑き物家系の多い村で
県民(特に年寄り)の間では有名。
私は同県だけど違う地域です
自分じゃ分からないので
霊感のある友達(狐憑き家系)に見て貰ったら、四本足の、首が無い(というよりぼやけて見えない)、黒くて大きな何からしい
犬というよりはケモノって言った方が適切だと
それが背中にへばり付いてる
「まあ、うちの家系犬憑きだからw」って説明すると、
友「でも足元にも何かいっぱいいるよ?」なん…だと……
しかもたまに増えてるらしい

873 :本当にあった怖い名無し:2012/10/03(水) 15:01:00.77 ID:WjwTCwQ70
よほどいい感じなんでしょうな。そういうのから見ると。
動物からも好かれてたりする?

874 :本当にあった怖い名無し:2012/10/03(水) 20:09:03.71 ID:Z601DhG60
>>873
ペットの犬と触れ合うだけで他の動物は分からないけど、犬からは好かれてると思う
でも足元にいるのはネズミだったりフェネギーみたいな小さくなった狐みたいのだったり色々いるらしい

動物霊のホテルにされてるからか、眠っても眠ってもとにかく眠くて…いつも朝から疲れてる
でも風邪引く前の前兆に、必ず獣臭がする(動物園のような)
それを嗅いで、風邪引かないように温かいもの食べて気を付けてたりもしてる
霊的なエピソードは色々あるけど、疲れる以外悪い事は無いよ

875 :本当にあった怖い名無し:2012/10/03(水) 21:26:40.31 ID:xV9IPonX0
>>871
民俗学で博士とったわしがマジレス。
絶食っつうか、ものいみじゃね?それ。
食べちゃだめということは火を使っちゃ駄目ってことだしな。おそらく昔は日にちも決まってて、皆で忌籠ってたんじゃねぇの?

876 :154=分家男子:2012/10/04(木) 05:33:25.89 ID:JmBQCbzg0
いろいろと興味深い話があるものですね、
人形婚の話には感じ入りました。
しかし、遺伝というか先祖からの因縁っていろいろあるものですね。

877 :本当にあった怖い名無し:2012/10/04(木) 05:51:25.32 ID:Ix+z8SlLP
憑物筋とか、
動物霊との因縁が強いってのは
素敵なものじゃないんだけどねえ

こちらの世界に居続けられるよう、
人としての強い意思を持って
自制して生活するようにしないと
簡単にあっち側に転んじゃって
キチガイ病院コースなんだから…

動物霊抱えたまんま死んでも
すんなりと霊界にいけず
また新たな因縁となるケースもある

アニメやマンガ、ラノベで憧れるのも程々に…


878 :本当にあった怖い名無し:2012/10/04(木) 11:45:01.85 ID:gmdI66vj0
&I

879 :本当にあった怖い名無し:2012/10/04(木) 12:26:35.88 ID:+gknLxhU0
http://yue-afiri.blog.so-net.ne.jp/2012-05-09-1

コメント 1

金子哲雄は遺伝ですでに病気を患っている。

毛も抜け落ちかつらでもある。

よって、仕方なくダイエットと言ってるだけなのです。

他の兄弟3人は全員早死にしています。


by 真実は (2012-05-17 00:52)
金子氏
石見国能義郡にある物部神社神主が古代豪族物部氏族で金子氏を名乗っている。代々石見国造として同地方に君臨した。
ほかに、諏訪大社や越後の弥彦神社などの神官に金子氏がみられる。
http://www.harimaya.com/o_kamon1/seisi/31-40/kaneko.html
原田 平岡 本多 宮崎  神官になれる家系

880 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 09:29:34.39 ID:s2yax7evO
人形婚は色情因縁除け

881 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 12:38:55.49 ID:eQlbbdsNO
東北の元城下町に引っ越してきたのだが、
知的障害者が多い気がする。
近親婚が多かったとかの理由があるのかな?

882 :本当にあった怖い名無し:2012/10/06(土) 09:34:41.45 ID:MJ8FizpR0
さあね
ただ、知的障害者は関連する施設の関係で、地域の一定の
箇所に集中する傾向があるから、近親婚とか関係なしに、
いるとこには高い密度でいるぞ
城下町ってことは今でも周辺の中核をなすようなところなんだろうし、
その手の人向けの就職先や学習施設でもあるんじゃね?
知的障害の種類にもよるが、遠距離通勤とか通学もああいう人達は
あんまり苦にしないし、補助金なんかもドバドバ出るしな

883 :本当にあった怖い名無し:2012/10/06(土) 10:05:10.63 ID:MJ8FizpR0
>>874
犬神というのは、一般に豆に例えられるくらいの小さな生き物で、
それが群れをなして行動しているとされる
容姿も犬とは言われるものの、ネズミ、またはモグラに似ていると
する異説も存在し、それ以外にもさまざまな個体がいるとも
もちろん、環境や主の感情に応じてその数は増減する

また、有名な飢えた犬の首を…といった儀式で創り出したタイプの
犬神は前述のいわゆる「使い魔」的な存在とは異なり、普通は
概念的なもので実体を持たないとされるが、見えた場合は元に
なっている犬に近い姿をしているとする伝承が多い

友人の言葉通りなら、>>874に憑いているのは民俗学で言う犬神の
そのものだな
もっとも、この二者は似て非なるもので両立しないという説もあるんだが…
それはともかく、レスからは積極的な管理をしているようには読み取れないけど、
犬神はどんなに丁重に扱っても、いつ暴走するかわからないような危うい
シロモノだから、自覚があるならそれ相応の手当てはした方がいい
犬神がもたらす幸いってのは「猿の手」の話にも似た、諸刃の剣的な要素を
多分に含んだものであることをお忘れなく

884 :本当にあった怖い名無し:2012/10/06(土) 10:24:09.75 ID:xAHzbq9U0
知的障害も種類があるし
染色体異常や遺伝子的なものから生活環境による(虐待とか)ものとか
>>882の件も含めてはっきりしたことがわからないと一言では何とも言えないわ

885 :本当にあった怖い名無し:2012/10/06(土) 22:01:59.42 ID:7UDV6KL20
イヌガミでなく犬憑きと呼称しているなら文字通り動物の犬なのだろう

886 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 06:35:45.96 ID:dP/DDlIo0
流れきってごめん
実家で従妹がなんか家系の神様に気に入られた話

私は田舎の某県の村出身なのですが実家がとても古くその家は築200以上だそうです。
私の村は昔話などで出てくるような村で都会育ちの友たちに話せば日本にそんなことがまだあるなんて・・・と言われるくらいです。


887 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 06:38:22.99 ID:dP/DDlIo0
本題に入る前に軽く村の説明、村はかなり集団意識のある村で中は本当にいいです。
実家の祖父が村の長、地主さんで戦後すぐは本当に金持ちで学校を建てる広い土地をただであげたような人。人当たりもよくかなりの人望があるようにみえます。
そんな祖父は神社も持っており、分家の人とも協力してやっています。


888 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 06:41:21.48 ID:dP/DDlIo0
私は女初孫ということもあり、昔から可愛がられ色々他の兄弟が教えてもらっていないことも教えてもらいました。
私が中学生になったばかりの頃、分家の初孫の両親が海外へ行くが子供を連れていけないということでしばらく預かることになりました。


889 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 06:44:17.84 ID:dP/DDlIo0
その子は当時まだ幼稚園くらいの年でしたがかなりしっかりと話したのが第一印象でした。
普段はとても仲の良い家族ですが実は派閥が2つあり、私を含む本家の誰でも受け入れていいという考え(その人にやる気があれば)と、
準本家(第一分家)の決まったものしか儀式には参加させてはいけないと考えるものでした。



890 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 07:40:09.51 ID:ZjK05Rdb0
支援

891 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 10:02:15.62 ID:B222qbkQP
神にインターセプトされますた

892 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 13:00:11.54 ID:BvEkkIrw0
>>886
築200年…面白そう 

893 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 23:12:33.12 ID:dP/DDlIo0
すみません>>886です
昨日、神社の手伝いをして書き込めませんでした。

続き、その子が来た日はたまたま神社でお偉いさんが来てて祖父はいなく、
祖父や家族が返ってくるまで私が彼女のめんどうをみていました。
その晩祖父が帰ってきて食事と一緒にその子(以下A)を紹介しました。


894 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 23:18:25.99 ID:dP/DDlIo0
よく来たねと言っていた割になぜか厳しい顔つきをしていたのが印象でした。
この時の祖父の顔は今でもはっきり覚えています。

しばらくして、Aが生活に慣れてきたあたりで事件がありました。
普段分家の意地の悪いおじさんになにかと目の敵にされていたので
Aは本家の孫たちが目を離さないようにしていたのですが、

895 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 23:19:24.57 ID:BvEkkIrw0
支援したい



896 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 23:21:52.83 ID:dP/DDlIo0
支援してくださる方ありがとうございます。
初の書き込みですが、頑張ります。

ほんの飲み物を取りに台所へいった1分の間に敷地からいなくなったというのです。
普段、孫がいなくなってもそんなに騒がないのですが
(なんせド田舎で村の人中がそれぞれ顔を知っているから)、
Aがいなくなったと知った祖父が大慌てで神社に行くから清め酒を用意しろと怒鳴っているのです。

897 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 23:27:44.69 ID:dP/DDlIo0
当時の私には何が起こっているのかわかりませんでした。
その日の夜、Aは神社で見つかったそうです。
この時のことを祖父に聞いてもいまだに教えてくれません。


898 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 23:32:17.35 ID:ZjK05Rdb0
支援

899 :本当にあった怖い名無し:2012/10/08(月) 02:15:32.71 ID:l/VEwwVk0
面白い。続きが聞きたいです。

900 :本当にあった怖い名無し:2012/10/08(月) 03:59:42.26 ID:Urcah2ko0
仕事の関係上書き込む時間がばらばらだったり、短いのはご了承ください。

続き
祖父は言わなかったけれど、なにかあったのは孫たちが気づいていたようです。
というのも私の祖父の代、私を含めた孫の代はなぜか敏感で少なくとも
本家の人はそういうのが見えていたからです。
(なぜか親世代は誰一人見えない)


901 :本当にあった怖い名無し:2012/10/08(月) 04:04:26.63 ID:Urcah2ko0
次の日には前日の騒ぎが嘘だったように普通に過ごしていたのですが、
Aがなぜが急にくすぐったがるようになったのです。
もちろん誰もくすぐってないし、近くに何もないのに・・・
Aは楽しそうに笑っては「ふわふわ〜」と言って喜ぶことが多くなりました。

902 :本当にあった怖い名無し:2012/10/08(月) 04:12:12.23 ID:Urcah2ko0
私がAになにがふわふわなの?と聞いても、
「ん〜 わかんない。でもなんかふわふわしてて好き〜」と言っていました。
実害はないし、私も多少なり見えるのですがなぜか全く見えなかったのでスルーしていました。

ある日の夜、私は祖父に呼ばれて祖父の部屋へ行きました。
祖父は険しい顔で今から神社へ行って見せたいものがあると言いました。

903 :本当にあった怖い名無し:2012/10/08(月) 04:17:34.28 ID:Urcah2ko0
正直まだ中学生でしたし、田舎のそれも夜の神社へ行くのはとても怖かったです。
そして、いつものように正面から挨拶をして神社の敷地へ入り、本堂へ入りました。
私の実家の神社では白蛇を祭っていて、白蛇の絵が飾ってあります。
普段はその絵は外れないように固く固定されており、昔から外してはいないのが暗黙の了解でした。
しかし、なんと祖父はその固定されていた金具を外し始めたのです。

904 :本当にあった怖い名無し:2012/10/08(月) 10:02:37.43 ID:Z0Wc/8qQ0
支援

905 :本当にあった怖い名無し:2012/10/08(月) 14:43:50.60 ID:VrgLz0T20
続きはいつかな?

906 :本当にあった怖い名無し:2012/10/08(月) 23:59:28.96 ID:hL9p5FH/0
時間だ

907 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 00:19:06.10 ID:smRaKX+I0
遅くなってすみません、続きです。
その絵の裏に出てきたのは白蛇を銜えた白い狐の絵でした。
とても古いもののようで表の絵に比べてかなり色褪せていました。
その絵を見た瞬間背筋が凍るのを感じ全身に鳥肌が立ちました。
祖父はその絵を見つめながら、この神社がある山(実家の敷地内)には後々祀ることになる白蛇が住んでいたそうです。
あるとき、その白蛇が怪我をし動けなくなっていたところを当時この山周辺の神様の狐の神様が助けようとし、

908 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 00:40:51.10 ID:smRaKX+I0
安全な所へ運ぼうとして銜えたのですが、白蛇は食べられると勘違いして
その神様にかみついてしまったそうです。
その白蛇に噛まれた狐の神様は優しさを仇で返せれたと悲しみ眠りについてしまった。
白蛇は悪気はなかったと言え神様を傷つけてしまった償いにこの山周辺を守ることを近い今も守り続けているそうです。

909 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 03:16:39.10 ID:xGMZlvti0
白蛇っていうと
「こんなんでましたけどぉ」っていう昭和の霊能者?を思い浮かべてしまう
尼さんの格好した人
ってあの人の占いだか霊視は当たったのかな?

910 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 05:14:39.06 ID:smRaKX+I0
昭和の霊能者?については聞いたことがないのでわからないです。
すみません(;_;)

続き
普段はその白蛇が守っているのですが、あるきっかけで本来の狐の神様が目覚めることがあるそうです。
そのきっかけというのが、気に入る嫁が見つかること。そして、その嫁を守ろうとするそうです。
白狐の神様はもともと守り神で、地元周辺を守っていました。
私はその話を聞いて、守ってくれるなら連れて行かれるわけでもないしいいじゃないかと思いきや違うらしいのです。

911 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 05:36:57.60 ID:smRaKX+I0
というのも、もとは差別なく皆を平等に守ってくれていた神様らしいのですが、
裏切られた悲しみと眠りから覚めたばかりの状態で気が立っているらしく
自分の嫁と気に入られた娘を気づ付ける者を攻撃するらしいのです。
つまり、気に入られたAは問題ない(むしろ安全だが)、その他周辺が気を付けなければならない。
しかも、白蛇の神様よりも強力なので白狐の神様に目をつけられたら助からないそうです。
かといってAに危害を加えなければなにもないし、むしろAを助けるとAに与える幸福を分けてくれるそうです。
今やその白狐の神様はAを中心に感情が動いているということです。

912 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 05:59:45.40 ID:e+JbjnnZO
>>837
自分には一生出来ない事柄だ(´・ω・`)
そういう家に生まれなくて良かった。

913 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 06:05:01.75 ID:e+JbjnnZO
ぎゃああああ、話の豚切りすみません。

914 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 10:05:19.36 ID:UVloMIsnO
裏の神の存在

915 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 12:05:19.59 ID:smRaKX+I0
続き
祖父は初めて見たときからなにかは感じたがまさか・・・と言葉が出ない状態。
それにもし気に入られるなら、差はあるが本家の孫娘は皆霊力があるので本家の娘かと思っていたと言っていました。
この話を聞き、鈍い私でも今の状況がまずいとわかります。
そうです、Aのことを目の敵にしている分家の叔父の存在。
祖父いわく、今すぐでなくても白狐の神様に力が戻ればいつやられてもおかしくない。
かといって、どうせ叔父の性格なのでAに優しくしろと言っても素直に聞かないのは私の目から見ても明らかでした。

916 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 12:20:01.43 ID:smRaKX+I0
なので、叔父には祖父から言うがAのことは頼んだと任させました。
その後数日間はおとなしかった叔父ですが、祖父がいないすきにAがご飯の最中はしを落としただけで
ものすごくし叱りつけたことがあったんです。
Aはまだ幼稚園児、それに別に遊んでいたわけではなく遠くのおかずを取ろうとして逆の手が当たってしまっただけなのに
叔父はもう食べなくていいといい廊下に引きずり出してしまったのです。
当然、私が反論しましたがその場には叔父家族と本家の人は子どもの孫たちだけでしたので、
あまり強く言えなく、私も情けないことに叔父に怒鳴られて恐縮してしまいました。
叔父はAにあたれないこととあまりにも祖父がAを可愛がるのでストレス(?)が溜まっていたようで
Aの手を引きずり部屋に戻ってきたかと思うと「おまえらが甘やかすから付け上がるんだ」などと怒鳴り
なんとAを引っ叩いたのです。 当然Aは泣くし、私はAを抱き上げてこれ以上叔父が手を出さないようにするのが精一杯でした。


917 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 12:39:39.44 ID:smRaKX+I0
Aが泣き出した直後、叔父のすぐ後ろにあった神棚が落ちて(今まで落ちたことなどなかった)、
さらに揺れてもないのに叔父が使っていた箸が大きな音を立てて床に落ちたのです。
一瞬でその場の空気は沈黙し、明らかに孫たちがまずい・・・と思った顔をしているとそれも気に入らなかったのか
叔父は「そんな分家なんかの娘を神が守るわけない」と言った瞬間、熱いお湯の入ったポットが叔父の足に直撃。
叔父はその結果ひどい火傷をおい、今でも火傷の痕が残っています。
私は目の前でこの光景を見ていたのですが、本音を言うと信じられませんでした。
確かにポットは叔父のすぐ横に会ったのですが、なんの前触れもなく倒れ、しかも蓋が開き浮いたりはしなかったものの
まるで叔父を怪我させるかのように熱湯をかぶせたのですから。
それまでもちろん祖父のいうことは信じていたけど、どこかそんなことあるのかな?
などと思っていた私もさすがに全力で信じるようになりました。

918 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 14:04:41.43 ID:KYEWjhZV0
続き期待(・∀・)age

919 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 20:22:34.94 ID:H8bvIfOX0
神様は、基本的に魂しか見ないからな
相性もあるし・・・

続き ハヨー よろしこw

920 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 23:26:49.18 ID:ylzt/n5F0
  ',`  、.l` 、
  .',`ヽ _| lヽ ヽ _
  .',゙/ ', l ヽ ヽ ヽ
  /   `^ィ ',  ',  ',
  l      `     l
  ',             ヽ
  ,.)_ -          ,'、.  _, _
  ヽ_ `       , -'" /'´'´
   `,-、..._     \ /
    '、.  l。     、 ヽ
       ̄i ゚。   。゚ ' 、_)
      ,>、 ゚ r 、   '
       ´ー‐- _`"    、
          '´-‐ '  ̄ `ー─

921 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 23:33:48.54 ID:lCttsKQG0
そういうのは家じゃなくて血についてくるんだっけ?だとしたら分家とか関係ないぞ

922 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 00:18:08.28 ID:7I/qaSe20
こういった強烈な神仏系の守護ってすごいあこがれる。
私なんか先祖守護霊ともカスだからこれまで人生どんなに…まさしく「叔父さん」みたいなのに理不尽に殴られたりしたはww
守護霊が弱いと人間関係&人生になめられるんだよね。もちろん自分にどんな酷い仕打ちがあっても、護ってもらえたり天罰与えてくれる神もなし。


923 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 00:21:48.99 ID:7I/qaSe20
オカ板で読んだ話だけど、DQN教師に体罰与えられた生徒が神系に護られた家の子供かなにかで
やっぱその教師が天罰覿面で大けが負ったみたいな話も見たな。

924 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 02:56:29.40 ID:u3v9qG8U0
その後も懲りずにAをいじめ続けた叔父はついに
・長く勤めていた会社をクビ
・事故を起こしそうにないカーブで雪の日に車事故→腕が半不自由
・工事現場近くを通り落下物で怪我 など
あまりに不幸が続き今ではすっかりおとなしいです。
会社のクビについては前々から社内で威張り散らしていたそうですが、
皆祖父(叔父ではない)に土地を借りている以上家の者には言いづらかったらしく誰も反論しなかったが
Aがきてなぜか皆が叔父の意見を聞かなくなり仕事が回らない、結果社長の判断でクビに


925 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 03:07:46.21 ID:u3v9qG8U0
もう10年以上前の話で今ではAもすっかり成人です。
しかし、この10年間の間にもいろいろあり、Aの親が転勤族なので
それに合わせて転校をするそうですが、なんせAはおとなしい性格なので
よく悪がきに目つけられやすいらしく、いじめられることもしばしばあったと聞きます。
Aと歳が近く同じ学校に通っていた他の従兄弟たちから聞いたこと。


小学校でいたずらした悪がき→3階の窓から転落、転落後誰かに押されたと訴えるも近くに誰一人といなかったので犯人分からず
中学校でいじめたやつ→2人 大事故で苦しんだ末死亡
           1人 その事故後怖くなり(噂もあったらしく)Aに誤りに来た帰り事故下半身まひ
              医者いわく死んでもおかしくなかったそうです。
           1人 ただ今癌を患い闘病中 医者いわく助からない
高校でいじめたやつ→2人 海で行方不明
          1人 山で発見させるもすでに死亡(原因不明)
          1人 事故で右半身まひ

926 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 03:32:25.69 ID:u3v9qG8U0
逆にAと大親友の子たち
2人 Aと海外旅行中今まで彼氏ができなかったのに旅先で素敵な出会いがあり
   今も続いている(彼氏がありえないくらいいい人)
1人 就職難で内定取り消しに、Aが気晴らしで出かけようと行った先で手伝いをした老人が実は社長
   そのまま内定をもらい就職
2人 とても貧乏だったが、Aについて行ってもらい宝くじでそこそこいい金額をあてた
   (彼女たちはもともとすごくいい子達でそのお金で両親を旅行に連れて行ったそうです。)
Aと一番仲のいい従妹 長年やっていた習い事でスランプだったがAと遊んだ翌日から絶好調で大会で良い成績
Aの恩師 奥さんが原因不明の病気、Aを弟子にとってから奥さんの病気の原因が見つかり今ではすっかり元気 など

良いことも悪いことも時差がばらばらなので、すぐ来ることもあれば5年後など時間をかけてからあるものもあり
一概にすべてAの神様のおかげとは言いづらいですが大きく聞いた話ではこんな感じ。

927 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 03:36:00.43 ID:u3v9qG8U0
祖父いわく、いじめをするやつらは無意識でその神からの御加護があるAを妬んでいじめてくるみたいです。
だからこれから先、どこに行っても心の汚いものは別にAが何もしてなくても無意識の妬みからいじめをするので
いじめられることが多いかも知れんと言っていました。
これをAに話したら、神様が守ってくれるならいじめられないように守ってよ!と怒ってました。(笑)
Aには心の汚い人には罰が下るし、心のいい人が良い友達になるからいいじゃないかといいましたが、
Aはたとえ心が悪くても自分が嫌と思ってその人が事故に合うのが嫌だそうです。
最初でこそその話を聞かせたとき、どうにかしてと泣きついてきたAですが、
今は私怖いの嫌いだし、オカルト信じない!といいつつ毎日力を抑える神玉を首から下げているようです。
嫌なことがあれば嫌と思わないように努力したり、儀式用の着物を着て気持ちを落ち着かせてもらうようにと
なかなか神に気に入られるのも大変なようです。

928 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 07:44:22.77 ID:rTaZApAl0
>>927

凄く面白い!久々のヒットですな。まとめに追加して欲しい。

929 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 08:20:28.50 ID:kJtfvUx9O
人形婚がいい

930 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 09:25:19.26 ID:du1D4Lye0
神社の神様って、マジで実在するからねえ。
神とは言っても、godとかそういうもんじゃなく。
実際、本当に祟りや障りはある。気のせいとか思い込みとかそういうレベルじゃない。


931 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 10:45:39.06 ID:KIl9apRe0
Aは行方不明になった時のことを覚えていないの?
親が転勤族だそうだけど、神様によっては地元、特に日本を離れたら神通力が弱まるのに
海外旅行中にも霊験あらたかなんて、すごいよ

いじめっ子が悪くても事故に遭うのは嫌というAは優しいね
Aに謝りに来ても下半身麻痺になった子は、よっぽど酷いことをしていたの?
高校でいじめた子まのうち「山で発見」はどういう経緯?

932 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 11:05:50.72 ID:cdQBRKegO
Aの話にはHNのとこに番号ふって欲しい

933 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 11:55:33.77 ID:hIrpmNGZ0
生贄が多すぎる

934 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 11:58:34.12 ID:17HPkRaXO
モフモフの神様に好かれてるなんてウラヤマシス。

935 :886:2012/10/10(水) 14:36:07.62 ID:u3v9qG8U0
HNの番号とはこういうことでしょうか?
とりあえず、一番最初のレス番号を書きました。
間違えていたら教えてくださると助かります(´・ω・`)

続きを書く前に質問に答えます。
Aが幼い時に聞いたときは部屋で寝てしまい気づいたら皆がいてびっくりした。
今聞くとなんかおんぶされて揺られていた気はするけど実はよく覚えていないそうです。

海外のことについては続きで書こうと思っていたので、そちらで。

Aは優しい子だと思います。自分も幼稚園児なのに年下の泣いている子に自分のおやつをあげて
あとでこっそり泣いてしまうような子です。
中学のAに謝りに来た子は、なんでもAを叩く、水をかける、弁当に虫を入れる(Aは大の虫嫌い)、
さらに悪さをして、その罪をAになすりつけようとしたそうです。
(Aの日ごろの行いのおかげで質問されて無実、先生方、友達も助けてくれたようです)
一番大きいのはAの頬に傷を付けたことではないかなと個人的に思います。(Aが一番ショックを受けていた)

高校の山で発見された子はAをいじめ始めて家庭崩壊、鬱ぎみになり山を徘徊、何日も連絡なくなり警察、山で発見といった流です。

936 :886:2012/10/10(水) 14:51:47.14 ID:u3v9qG8U0
続き
Aは大学進学にあたって、地元を離れれば力が弱まるかもとネットで見たらしく
どうせならもとから夢だった海外大学へ進学する!と決め今はお米の国で頑張っているようです。
Aの考えでは、日本の大学へ入っても留学をしてみたかった、お米の国で勉強をがんばる→神様の力も弱まり一石二鳥(?)
だったようですが、Aが海外へ行きそろそろ1年海外へいっても神様が気に入っているのは地元ではなくAなので意味がなかったようですね。
時系列でいうと、高校卒業→あとでお米の国へ行ってしまうから最後に親友たちと一緒にヨーロッパへ→日本へ帰国→お米の国へ留学の流れ。
Aが大学へ行ったあたりで親友たちがAに報告したそうです。

937 :886:2012/10/10(水) 15:07:41.82 ID:u3v9qG8U0
また、海外へ行っても意味がないと書いた理由はもう一つあります。
Aの大学はキリスト教系の大学らしく教師、生徒ともに半端なく心がきれいな人が多く
基本的に問題はないらしいのですが、一部でAをいじめ(?)てくる人がいるらしく
Aももともと慣れない環境のストレスからか自分の気持ちがコントロールできなく嫌だと思いそう→
そう思う自分にまたストレス→でも相手からの嫌がらせは止まらないの悪循環らしく
先日、めったに本家のほうに連絡をよこさないAですが(なんでも本家にこういうことで相談するのは
オカルトを信じているみたいだから相談しないそうですw)
ストレスの溜まりすぎからか、ご飯の味がしない、でも食べないと体もたないしで無理に胃に流し込む→
ご飯食べた後気持ち悪い。というのを繰り返しているそうで私としても神様関係なしにAの体調が心配なのですが、
先週末にAの古くなった着物を神社で燃やしたときありえないくらい炎が上がり、その夜の祖父の夢に白狐の神様が出てきて
我が嫁を傷つける者がいる、Aはどこだとお怒りになられているらしい。
今のAにいうとストレスをさらにかけそうなので言ってはないのですが、なんとかしてこちらで抑えられそうにないので困っています。
矛盾はしますが、AはどこだとおっしゃったということはAにぴったりというわけではなく、案外普段は地元にいるのかなと勝手に推測しています。

938 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 15:26:13.40 ID:KIl9apRe0
>>937
質問への回答、ありがd
神様、Aについているようなのに、Aが見えない?
これ、ちょっとヤバいのでは?

お米の国…キリスト教系の学校…
某国からの留学生もいるだろうなぁ
日本人留学生に対する虐めも酷いというよ

祟られ屋の話なんか読むと、呪術?を悪用する人もいるようだから
そちらの影響で神様にAは見えなくなっているとか?
悪い予感がするんだが

939 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 16:18:56.33 ID:U+P51Sdt0
神様は基本地元に根付いておいでなのですね。
だからあまりに遠方だとそこまで行くことはままならないけど
Aさんのエネルギーの強弱の具合はわかる、って感じなのかな。


940 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 17:25:43.30 ID:iVYZIzKZ0
海外旅行で縁結びまでしているくらいなんだから
ケースバイケースでは?

ただ、今のAさんを見失っているらしい点が心配
今のAさんの置かれた状況は良くないよ、いろんな意味で

941 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 17:39:26.90 ID:17HPkRaXO
>>935
女の子の頬に傷を付けるなんて、神様じゃなくてもキレるわ。

というか、神様が「我が嫁」と仰るということは…Aさん、結婚大丈夫か?

942 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 17:48:31.34 ID:n4geGpio0
嫁にしたくなる男の娘とかを連れてこさせるとか?

943 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 17:54:26.64 ID:4juYrM9gO
すごい読みごたえがあるというか、興味深いお話ですね
続き聞かせてくれるのを楽しみにしてます

>>921
血かぁ
血の濃さ?じゃなくて血を引いてる人みんなに可能性があるってことか
あとは…何だろう、気質とか魂とかが合うってことなのかな

944 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 18:45:36.92 ID:TCdH5KRW0
しつもーん
「神玉」って何?勾玉みたいな御守なのかなと想像してるんですが
一般人は・・・使えなさそうですかねヤッパリ

945 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 19:13:15.93 ID:yStrvChQ0
神はAの意識と最低つながってはいるんだろ
地元を離れれば力が弱まるのはよくあるパターン

946 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 22:03:48.90 ID:OaqzpHvi0
全て水に関係している家系かな

母の祖母方の先祖が4〜5代前が岩手の漁師
母の旧姓が海に関する名前
母の母方の名前も水(海)に関係している

父方の名前(自分の旧姓)に水に関する文字
父方の祖父の母?に当たる方が浅草海苔を作っていた家系

自分の現在の名前が水に関わる名前
結婚した家の義母の先祖が水軍

現在住んでいる地域の一の宮に水の名前が入っている

こんな感じ

947 :886:2012/10/11(木) 00:41:41.73 ID:MeqEwT8J0
>>938
もともとは守り神らしいので悪いものではないそうですが心配です。
よろしければ・AについているがAに見えない点でどのようにヤバいのか
      ・祟られ屋で呪術を悪用するとどのような影響が出るか
      ・書かれている悪い予感について
この3点を詳しく、意見でもいいので書いていただけませんか?
白狐の神様が本家で手におえないのは力が強いからも理由なのですが、
それ以外に前例がないのが1番やっかいで私たちも手さぐり状態なのです。
なんせ元守り神が眠りについて、目覚めたのなんて初めてですから・・・

948 :886:2012/10/11(木) 00:48:37.93 ID:MeqEwT8J0
>>941
結婚については私は詳しくなく、祖父が何か知っているようなので近々聞いて報告します。

>>944
神玉というのはいわゆる神の力が宿る代物で、その神玉に今は力を封じる別の物をつけ、
少しでも神様の力が薄れるようにしている物です。
簡単に言うとお守りですが、普通にもっていると力が強くなってしまうので
今はそれをコントロールしている状態です。
ちなみに私が首から下げると頭が痛くなったので、やはり気に入られたものしか持てないものなんだと思います。

949 :886:2012/10/11(木) 00:50:54.23 ID:MeqEwT8J0
すみません。
今、神社で問題があったらしく行ってきます。
しばらくは続きを書き込めなさそうなので早ければ、今週末にでも
続きと報告をします。
いつ更新できるかわからない状態なのでお願いします。
すみません

950 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 00:51:39.57 ID:QWClDeSX0
目覚めの伝承があったというなら前例はあったということ

951 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 00:55:46.93 ID:9/Xy5hFXO
神様と巫女の「結婚」なら珍しくないでしょ?
むしろ昔は普通のことだったんじゃないの?
つまり、Aさんは巫女体質と。

952 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 00:57:52.30 ID:9/Xy5hFXO
でもここんとこちょっとネタ臭もしてくるんだよね 。
ゴメンね。

953 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 01:38:39.72 ID:yQqACUbu0
お盆に長野の実家に帰った時に、蔵で見つけた古い密閉された箱の中に大量の干からびたミミズと髪の毛が入っていたのを見つけました。
呪いに髪の毛や爪を使うというのは聞いたことがあるのですが、ミミズ…?
実家が怖くもあるのですが、ミミズを使う呪術について何か知っている方おられますか?


954 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 02:20:05.78 ID:stfHAPexO
>>948
Aの結婚大丈夫か?と聞いた者です。
わざわざご丁寧にありがとうございます。

なんとなく思ったんだけど、Aって神様を大切にしていた人物(先祖?)の生まれ変わりとかなんかね。
神棚をいつも綺麗にしてたとか神社を掃除してたとか。
そうでもなけりゃ、ここまで執着というか拘らないような。


白蛇さんは白狐さんを説得出来んのかねぇ(´・ω・`)
もう少し冷静になってモチツケ下さいとか。

955 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 02:26:41.09 ID:LKp+cqZH0
>>922
強すぎる守護は呪いと一緒だぞ
力はあればあるほどそれで苦しむんだから何もない方が気楽に生きれるよ

956 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 02:28:29.46 ID:4nxyYcVi0
大変な状況のようですね
>>938 ですが、答えられる範囲で

>・AについているがAに見えない点でどのようにヤバいのか

これは、AについているがA「が」見えない点を心配しました
何のかんの言って、神様がしっかりAを保護している状態なら心配しなくていいけれど
見失っている状況でAに危害を加えられたら守りきれないのではないかということですね

>・祟られ屋で呪術を悪用するとどのような影響が出るか

これに関しては、自分もオカ板で聞きかじった程度の知識しかないのですが、K国に対しては、
いわゆる「法則」(偶然とは思えない確実性で、彼の国に関われば関わるほどマトモな人には不幸が降りかかる法則)と
両班たちが行い現代も宗教団体が悪用していると言われている「運気奪取の呪術」
(果ては破産や一家離散や病気や事故死など不幸の連続が珍しくない)
などがあるそうです

とりあえず、祟られ屋のまとめのリンクを貼っておきますね
これ以外にも洒落怖の過去ログには彼の国に関する興味深いエピが散見します
ttp://syarecowa.moo.jp/kanren/tatarare-masa.html

957 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 02:29:01.60 ID:4nxyYcVi0
あと、上のレスにも書きましたが、K国の留学生は日本人留学生に陰湿ないじめをしたり
日本人同士が仲間で過ごそうとするのを邪魔する傾向があるということと、
その結果、ターゲットにされた日本人留学生は孤立して精神的なストレスも半端ないし
Aさんの場合は神道関係の出身で「神の嫁」的な存在だと知られているのなら
もっとややこしいことになる可能性があるということです

あの国は強烈な反日国家なのに、日本人との結婚はタブーとされていません
何故か、解りますか?
日本人女性と結婚すれば、その人が日本人男性と結婚して子供を儲けて
日本人の子孫を残すのを邪魔できると考えているそうです
特に霊力のある日本人女性を見つけようものなら…
そういうことです

もちろんAさんをいじめているのは彼の国の人とは限らず
全く関係ない国の人なら無視していただいて構いません
杞憂であることを祈りつつ、長文失礼しました


958 :886:2012/10/11(木) 05:40:39.39 ID:MeqEwT8J0
kiceail9mji52j jぃfじぁ

959 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 08:42:44.02 ID:9/Xy5hFXO
やっぱネタだったの?
前スレの、ダンナの家から出てきた古い神棚がどうのこうので、白いウサギの神様が出てきてどうたらで、自分は理科系(医療系)だからこんなの信じてなくてなんたらでとか言ってた人でしょ?

そん時大失敗したから今度は半年練りに練った上で満を持してやって来たの?


960 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 10:27:30.45 ID:ZCtFZ1hlO
?? どうしたんだ
状況がよくわからない

961 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 11:23:42.84 ID:stfHAPexO
白いうさぎの神様…もふもふハァハァ

962 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 11:40:19.69 ID:gpQ9XAL90
953
熱さましの民間薬じゃね。

963 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 14:02:58.04 ID:1BUT0DtG0
興奮する人続出のもふもふ、は禁断の呪文かw

964 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 15:34:21.68 ID:lQoD8R5b0
のにそいちにりよもまにえふま まぃはじぁ

965 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 15:55:07.24 ID:+uGUTD2pO
終了

966 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 18:47:41.92 ID:stfHAPexO
白うさぎの神様と白狐の神様にもふもふ攻撃されたい。

白蛇の神様は…ヌルヌル攻撃かw
こっちもある意味いいなww

967 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 20:02:48.79 ID:M4P/s2oA0
ぬるぬるというかぎしぎしじゃないのか?アナコンダ×ムツゴロウさんじゃないけどw

968 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 23:12:10.59 ID:DZR29IN50
結局、あいつはダミアンだった、となれば全て説明がつくが、まさか日本全体が巻き込まれるなんて。
強運なんてもんじゃない。あいつ自体が悪魔じゃないか。しかも年々パワーアップしている。
内心ほくそ笑んでても絶対顔に出ない、それで数十年気づかなかった。他人ならなおさら。
ここまでしか書けない。

969 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 00:37:16.33 ID:z8CJiwhKO
>>986
やんごとなき家柄と公害病原因企業の血筋を引き、ニンゲンと名付けた娘のことか。

970 :968:2012/10/12(金) 01:22:53.24 ID:u29I4qhj0
そのロングパスはもしや俺へのレス?
ごめ。俺が知ってるのは、数十年物で日本がどうなっても全然困らない恵まれた立場のヒネ悪魔。



971 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 07:51:09.50 ID:MyoaVikW0
>>948
944です、神玉のことを詳しくアリガd
「パワーを弱くする」モノなら一般的な使い方とは違いますね〜
羨ましいような面倒なような?
続編期待してます

972 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 22:15:33.79 ID:+J4MgNTSO
>>969
だとしたらピッタリすぎてワロスw

973 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 04:39:55.55 ID:45v1cR4DO
>>972
>>968-970のレス内容が当てはまりすぎてコワス。

974 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 09:48:13.18 ID:zIp1JY/q0
いつまとめサイトができるのか

975 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 11:39:22.55 ID:6q5752TO0
すでにまとめサイトなんていくらでもあるだろ
アフィで小金稼ぐことだけが目的の守銭奴の餌食になるだけだから
まとめサイトの話はこれ以上やめましょう

976 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 17:30:43.11 ID:GPYk2Jb00
もう嫌、誰にも理解される気がしない
誰か俺を理解してくれ・・・そして適切なアドバイスをくれ

977 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 20:13:25.67 ID:/llBit5x0
>>972
どした?
kwsk

978 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 22:21:06.92 ID:zIp1JY/q0
まとめつくれ

979 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 23:00:46.67 ID:wmQEpJAI0
>>968 真っ先に小沢の顔が浮かんだ

980 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 02:57:14.14 ID:gy9HKSxBO
後家

981 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 03:04:00.14 ID:seVzzD/u0
>>953
ミミズの呪術ならば心配すな。ある年生まれのものに幸いをもたらす呪術であろうよ。血の道の病を祓う術の可能性が大きいよ。

982 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 03:40:41.41 ID:IQSDESjhO
>>976どした?大丈夫か?


983 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 13:19:18.14 ID:bmy5GiF10
>>949
日本にいないと日本の神様の守りは効かないと言われている。
だから白狐の神様の守護が及ばないんだろう。

嫁云々についてのコメントはしないが、さんざん、神様の世話になっておきながら守護の効かないアメリカに行ってしまい、
苦しんでいるとしたらAの自業自得なんじゃないかな。神の加護を離れて自分勝手な行動を行って
かえって自分を汚すような結果になっても、受け入れるしかないだろう。

キリスト教系の大学に行くとか浅はか過ぎるけど、アメリカに留学したところで
語学以外の意味なぞない。まして若い女性が単身でアメリカ留学とかどうかしている。

留学なぞやめて早く日本に帰ってきた方がいい。


984 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 16:00:24.24 ID:Kuv3q4j20
え〜留学にパパママ連れて行くってないわ。言葉尻捕らえてゴメン。
Aさんは神様のお気に入りであることを受ける=自分に害なす者はほぼ死ぬor重傷なことが
怖いんだよ。望んで世話されてるわけではないよ。
留学より俗世間と関係を絶つのが正解だと思うけど神のお嫁に近くなるんだよね。
嫁と言われてるからにはそもそも結婚にも縁がないと思うんだけど。
神のお気にってパンピーからしたらsugeえええあやかりたいぃぃぃぃ受け入れるべきと
なるけど制約もあるみたいじゃん。
たとえば神様に一生、あなたはこれから水塩米しか食べてはいけないって言われてその通り
にしたら早死にするわけだけどそうした方がいいわけないじゃんが医者や家族の言い分だし。
そこまで気に入られたら死後も側に置いておかれちゃうかもね。

まーでも神様は怒らせるべきではないと私は思うよ。オカ板住人だしw



985 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 16:19:42.28 ID:KVhUO6Gf0
狐神側が勝手に嫁認定しただけで
Aが自分で神嫁になることを望んだわけではない
更には祖父が言うように苛められる原因に神の加護への妬みがあるとするなら
本人には迷惑なだけ
Aには自分の人生を選択する権利くらいある

986 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 18:11:16.78 ID:10EeV94oO
まぁ、確かにその通りなんだけど
留学したら神の加護がなくなって妬みだけ向けられたらやっぱ神様の近くにいたほうがいいんじゃないのって思うよ

987 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 22:41:36.00 ID:lrmCcwQk0
日本じゃないと守りが効かないとは限らないぞ。斎天大聖ここに至りて一遊すじゃないがw

988 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 22:58:05.86 ID:bmy5GiF10

イジメで命を落としたり、自殺したりするケースもあるんだから、
そういうのを救ってもらった義理とか恩とかいうのはあるんじゃないの。
綺麗なものをほど汚されやすいという例えどおり、心の綺麗な人間ほど
苦難が襲うもんだよ。悪魔も食いつくし。

神の加護への嫉妬云々は祖父の解釈なだけだし、本当かどうかはわからん。
イジメられる人間はどこに行ってもイジメられやすいのは確か。

神の加護が無くなれば、嫉妬されないかといえば、多分そんなことはなくて
単にイジメられるのが続くだけじゃないのかな。加護が届かないアメリカで
もイジメられてるわけだし。白狐さんが「どこだ〜」って怒ってるくらいだ
から、加護が届いてないんだろう。

そもそもエリート以外の米国留学なんてろくなもんじゃない。セックスとドラッグ
で耽りに行くようなものだろ。学歴誤魔化したり、箔を付けに行くようなもん。
語学の練習以外に意味はないし、日本より治安の悪い場所に娘を単身送り出すとか
アホ過ぎる。環境に適応しにくい奴が行くような場所じゃないよ。


989 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 23:48:53.63 ID:y+xDWi900
>>988
凄い偏見…

990 :本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 00:31:12.68 ID:T+vgpsmB0
こういうのはよくわからんだが
仏に助けを求めて一度出家とかして神とのつながりを絶つとかできないの?
ただ国外に逃げるんじゃなくて白狐神と所属する世界を変えないと無理だと思うんだけど

あと、Aは今まで好きな人とかBFの存在はあったのかな
Aが好意を持って接しているけど神の花嫁には邪魔な人がどうなっているのか
それは非常に興味あるところ
そういう男性が過去に一切いないというのであれば無意識では神の物であるから
表面で逃げても意味ないんじゃないでしょうかね…

一番嫌な想像だと周囲の男性がAに女性として好意を持つと即座に反転させて
好意が悪意にすり替わりいじめっ子に変化させられていた可能性もあるってことかな
思いが通じても傷つくことも多い恋愛を最初から避けさせるのがAを守ることにもつながるし
神様にとって都合が一番いい状態になるんだよね…

991 :886:2012/10/15(月) 00:56:43.64 ID:qxOfbn3A0
遅くなって本当にすみません。
>>886です。
私がはっきりしないので、気分を害した方がいたらすみませんでした。
あまり荒れてしまうようなら書き込みしない方がいいでしょうか(´;ω;`)

992 :本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 00:59:16.46 ID:K3LmjTWg0
すればいい

993 :本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 01:00:20.89 ID:K3LmjTWg0
>>958は何だ?

994 :886:2012/10/15(月) 01:06:36.52 ID:qxOfbn3A0
>>958は私の推測で申し訳ないのですが、犯人は私の部屋にいる猫ですOTZ
私がパソコンをつけっぱなしにして部屋を出たのでキーボードに乗ってボタンを押したと思われます。
そのあとも送信はされてなかったけど、書き込みのスペースが>>958のような羅列でいっぱいでした。
すみませんでした。

995 :990:2012/10/15(月) 01:08:42.13 ID:T+vgpsmB0
980がたてないのでたてた

【因縁】家系にまつわるオカルト25代目【遺伝】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1350230851/

996 :本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 01:12:58.85 ID:K3LmjTWg0
続きは新スレで

997 :本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 01:16:11.41 ID:K3LmjTWg0
                    _
                  _/´ 8)         _
                 / _、ン        _,/ }
                     /  /            / ,. - '
      んー         l  l r 、_,... -v'´} /  /
               l   l 〉'      ∨  ,'
                   l   Y<I>  <lI> | |
                    ',  |ミ  O   = l  |
                   ヽ ヽー='=ー-‐,イ |
                      ヽ `  ̄ ̄    {
                   ヽ         |
                    l          |
                     |       |
                     |       |
                     |       |
                    |       |

998 :本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 01:16:51.28 ID:K3LmjTWg0
                   ,、   _/l
      にゃー           l〉`´     ヽ
                  / <I>   <lI> }
  , -‐- 、              |ミ q___ ,.ニ /
. -(_〇 r-、`ー--─‐ '' " ´  ̄ヾ `Y, -‐ |=/ ヽ
 _( O {  l     ,.. -‐ '' " ´ヾ \\_,ノム   l
  _7 o ` ´r‐ ' "´          ゝ' "´ ̄ ,. '   l
  _て O ノ       /´⌒`ー '"´     , '"´     |
           ー>        /       |
          -(       / .|          |
           _て_    /   |          |
              -t_ノ    |          |


999 :本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 06:21:33.64 ID:um5W04GMO
そういえば昔犬だか猫だかがキーボード打ってそれがポエムっぽく読めたやつあったけど、あれなんだったんだろう。

1000 :本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 08:49:02.11 ID:8aGRbLQI0
1000なら色々な因縁やしがらみが消えて幸せになる

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

362 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)