5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part82

1 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 09:21:53.37 ID:SCVkQaLi0
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前スレ 不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part81
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335258319/

※まとめサイトのリンクを貼ると荒れる原因になるので各自でぐぐって下さい。※

2 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 18:30:09.81 ID:Q7rNFXbH0
死ね


3 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 20:36:35.07 ID:Y4J2mQuI0
このまとめサイトは2ちゃんねるオカルト板のスレッド「不可解な体験、謎な話〜enigma〜 」に投稿された話の中から管理人が個人的に不可解だと思った作品を選んで掲載しています。

掲載基準

以下のような話は極力掲載しないようにしています。(例外あり)

転載元を明記しないコピペ話
現実とリンクしない単なる夢の話
寝起きの話等入眠時幻覚と思われる話
状況を考えた場合に勘違いや見間違えの可能性が高い話
投稿者本人の精神的な病による幻覚の可能性が高い話
本人の体験ではなく他人から聞いた話
作り話についてはもちろん掲載したくないのですが、明らかに作り話であると証明された場合を除き本人が認めない限り判断が難しいため、投稿された話は全て実体験であるという前提です。


4 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 20:36:51.63 ID:Y4J2mQuI0
不正な評価や管理人が作品のコメント欄にふさわしくないと判断したものについてはログを保管した上で削除します。特に創作だという指摘をするためだけのコメントはどんどん削除していきます。

また、コメントに否定的なことしか書かない人に対しては、まとめサイトを楽しんでいないものとみなして投稿禁止にする場合があります。

ログには投稿(投票)者のIPアドレスとリモートホストが記録されており、管理人が運営妨害であると判断した場合にはISPに対する苦情申請とともにそれを提出する場合があります。

また、当該IPからのコメント投稿やアクセスを禁止する場合があります。


以上、2chのまとめでしかもアフィで稼いでもらってるくせにこんな態度のエニグマまとめ管理人のありがたいお言葉でした


5 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 23:55:40.00 ID:uaZDfMWW0
掲示板の素人女性うっP板を見てた時の事。
何の気なしに写真をクリックしたら心臓が止まるかと思うくらいビックリしたて慌てて写真を閉じた。
気持ちを落ち着かせて確認したけどなにも無い、ただの写真…
でもレスを見るとみんなびびったとか死ぬかと思ったとかいう書き込みだった。
ブラクラ系でもgifやFLASHでもなかった。
なにか仕掛けがあったのかな?

6 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 00:07:17.17 ID:k8fwVpKh0
>>5
一回目のアクセスとそれ以降を判別して
表示する画像を変えてるんじゃないかな

7 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 00:30:27.98 ID:8zQ+DZW00
>>6
一見なんの変哲もない画像だったということでは?

8 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 01:12:42.64 ID:hjxVbJnQ0
長文すみません。
以下は去年、某小規模SNSの日記に自分が書いたものです。
「去年」とあるのは実際は一昨年にあたります。
=====
たぶんなんかカラクリがあるんだが、ちょっとわけわかんなくて驚いたので書いておく。

家内の実家であるG家と同じ町内に、徘徊癖のあるTさんという婆さんがいてな。

まずは去年、
法事のためG家に親族が集まりリビングで談笑していたところ、ベランダの前、網戸のすぐ外に誰かが立ってる。
とーとつな出現に自分をふくめ一同びっくりしたが、それがTの婆さんだった。

義母の解説によると、そのT婆さん、
ときどき町内各戸の敷地にいつの間にか入り込み、家々のすき間を通り抜けて、ご町内をパトロールwしてまわっている、らしい。
人の家を覗き込むわけではなく、ただ通り抜けて行くだけ。
わざわざ(?)建物ぎりぎり、窓のすぐそばを行くので町内の皆さんは少なからず驚かされるのだと。
これが自分がTさんを見た最初。


で、先々月の休日の昼ごろ。
自分と家内と義父母の4人、G家の玄関前でささやかな屋外焼き肉パーティー開催。
敷地の東端にあるガレージ入り口前から玄関前にまたがる位置にコンロを置き、それを4人が囲む格好な。
11時頃から準備して、だらだらと飲み食い。
いいかげん食い疲れた13時半過ぎ頃、いつの間にかT婆さんがベランダの前にいたのだ。

(位置関係平面図。AAずれちゃうので本末転倒だが画像で。)

http://i.imgur.com/DtB6X.png

続く

9 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 01:14:53.44 ID:hjxVbJnQ0
(続き)
ベランダのある方、西に背を向けていた義父だけが遅れて気付いたが、今年も突然の出現に一同びっくりだ。
義母は引きつりながら「こんにちは…」と言い、俺も家内もあっけにとられながら会釈。
T婆さんもうつろな返事を返しながら老人特有の超小刻みな歩幅(一歩15cmくらい)でベランダ前の玉砂利をふみしめながら近寄ってくる。
義父が体をずらして道をあけてやり、そのわきの庭の囲いのカドとのすき間を婆さんがゆっくりと通り過ぎて、玄関前のスロープを下り、G家前の道路に。
で、歩幅15cmの歩みのままどっかへ。

最初、「いつの間に?」と思ったが、やがて「どこから?」に疑問がシフトした。

というのも、敷地の東南角、われわれのいる玄関の、目の前のスロープを上ってくる以外、つまり婆さんが去って行ったルートを逆にたどる以外、ベランダ前に至ることは不可能なはず。

■まず婆さんがやってきた方向、G家敷地の西がわは隣家との間に腰より少し上くらいの高さの生け垣がある。
その生け垣の向こうは、隣家の鉄のフェンスと隣家庭の家庭菜園、物置と隣家の住宅そのものがある。
もし、わっさりと繁ったトマトだの豆だのをかき分けて、フェンスと生け垣を飛び越え入って来たなら、アクションと音のためその時点で気付く。

■道路のある南側から、スロープからではなく庭を突っ切ってベランダに至ったとしても同様。
1.2mほどのコンクリートブロックを登り、その上にめぐらせてある80cm高の鉄柵を越え、さらにG家の庭(家庭菜園)の梅の木やかぼちゃやネギやきゅうりをかき分け、物干をくぐる姿は、焼肉やってるわれわれからずっと見えていたはずだな。



10 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 01:15:46.04 ID:hjxVbJnQ0
■敷地北側はG家の裏手、死角になるが、ここからってのもなかなかあり得ない。
このへんの住宅は北が高い切り土で、段々になっており、
裏手には2mくらいの高さのコンクリートの壁というか崖というか(擁壁?法面?)がそびえている。
さらに壁上のキワには高さ1.5mくらいの鉄柵が設けてあり、段上からの人や物の落下を防いでいる。
この崖はG家の左右両隣り数軒ぶんにわたって伸びている。
北側から鉄柵をのり越えて来るとすると、年寄りだとまあ、落ちて骨折じゃ済まないだろう。

このコンクリートの壁からG家の建物まで2間ほどの間隔があるが、前述の西側の生け垣のどん詰まりがこの壁。
東の端はG家のガレージがこの壁にくっついて建っててすき間がない。
だから東側からは猫も(たぶん)通れない。

■われわれが焼肉を始める前からこの壁との間のスペースに潜んでいたのかも。
しかし、ここのスペースは夏場なので開けていたキッチンの窓から見渡せる。
2時間まえ焼肉準備中の家内と義母が、ここから外を見て気付かない死角(窓枠の下)にシノビのごとく中腰で貼り付いていたのか。。
というのが、現実的にはたしかに唯一ありそうではある。
ただ、そのスペースつまり北側から回りこんでやって来る際、ベランダ前に至るまで玉砂利を踏む音で気付きそうなもんだが。

「‥‥どっから入って来たの」と気味悪がる義母。
「知らんよ!どっかのすき間からだろ」キレ口調混じり半笑いの義父。
面白がって敷地のまわり、崖際の足跡や玉砂利の音を確認・検証してまわる俺と家内。

狭いところをくぐってきたにしてはT婆さんの服装には破れ・汚れらしきものも見当たらなかったし、
菜園と北側西側の玉砂利のない土の部分には足跡はなかった。
物置や生け垣を軽やかに飛び越えたか崖からふわりと舞い降りたのか‥‥。



11 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 01:17:33.95 ID:hjxVbJnQ0
(どうも文章だと位置関係わかりづらくてスミマセン)

そこで思いだしたのだが、去年法事の時の目撃時も今回と同じく、ベランダ前に突然現れて西側から道路に抜けて行ったよな、と。
逆ではなく。

どうしても俺には、「ナメクジだかカタツムリだかが、実はテレポートできちゃうらしい」
というハナシが思いだされてならんのだがなw。

T婆さんは、町内でも比較的大きなお屋敷に50過ぎの娘さんと二人暮らし。
いいとこの奥様らしく服装も小奇麗(汚れていれば目立つ)。
徘徊は頻繁ではなく、本人は少々ぼんやりしているくらいで、声をかければ挨拶も返すし、驚かされる以外は(今のところは)特に害はないのだが。

「よそでは徘徊老人が変なすき間にはまり込んで身動きが取れなくなり、レスキューが出動したなんて事件(俺の職場の近くw干からびそうになってた)も聞いたこともあるし、ナニカと危ないから」
と町内の奥さん連中が気をもんで、注意してもらうよう同居する娘さんに談判に行ったそうだが、
「ウチはお互い干渉しないことにしてますから」と、
どうにも的外れなご回答で埒があかないそうだ。
たしかに縛り付けておくわけにはいかないだろうけれども…どうもなー。

(長文失礼しました。)

12 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 01:41:46.28 ID:iGSPVAlH0
>>3
アフィブログこことかURL出してないよね
http://khmb.blog92.fc2.com/


アフィブログ先日の騒動でひろゆきがURL転載元出さないと
通報してね言ってた
ここのめんどうなことになりそうなってとこに書かれてる
http://2ch.net/precautions.html

13 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 06:16:29.72 ID:c4UAl5gu0
>>5
何に驚いたのさ

14 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 08:42:34.73 ID:pnaZd7uG0
>>8-11
長文ではあるけどわかりやすくて充分に不可解な話でした。
あちこちに現れるのは分身で、本体は自宅でTVでも観て渋茶啜ってるかも。


15 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 09:24:57.71 ID:FVQ5Xig+O
なんで梅こぶ茶じゃダメなんだよ…!

16 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 12:44:26.84 ID:2hJ/W80L0
おつ

17 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 14:42:16.67 ID:B566ijD8O
>>1
ところで、>>5が素人写真の何に驚いて閉じたのかが気になるんだが?
次に開いた時に違う画像になってたのはともかく

18 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 15:04:03.06 ID:QkNb8auD0
>>17
>>5は、いわゆる錯覚じゃね?
おぱーいの乳首が一瞬、人間の見開いた眼に見える とか。

19 :18:2012/06/07(木) 15:08:40.64 ID:QkNb8auD0
で、潜在下で感じた恐怖だから
自分でも何に驚いたかよくわからん、と。
その後、落ち着いてもう一度見たら普通のハダカだったと。

20 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 15:25:41.06 ID:rRHTbabH0
>>9
その小刻みな歩みってアルツハイマーの特長と聞いたことがある

21 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 15:27:40.13 ID:rRHTbabH0
エロい画像見てると、この人もう死んでる?って思うような画像に出会うことがある

22 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 16:41:49.97 ID:pnaZd7uG0
「死ぬー」って叫ぶおねいさんもいるよね

23 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 18:17:23.14 ID:U9SWhRbI0
>>5問題の画像うp出来ますか?
怖いですが見るしかないと思って・・・

24 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 18:39:28.86 ID:ESdz1en10
ここで良いのかな。
全く怖くはなかったけれど不思議な体験。
長文すみません。

大学生の時、留学でイギリスに行った。
留学先には自分の研究してた人物のお墓があって
研究してるってだけでなく、その人のことを凄く尊敬もしてたから
お墓参りに行くことにしたんだ。
事前にネットで見てどんなお墓なのかは知っていたし
墓地の場所も現地の先生に聞いて分かっていたから
行けばなんとかなるだろうと授業が無い休日に一人で行った。
そんなことに着いてきてくれる様な奇特な友人居なかったしね。

トラックの兄ちゃんに手を振られたりしながら歩いて
着いた墓場はごくごく普通の所だった。
昼間だったし、天気もよかったから
木が多めの公園、空き地、みたいな感じで怖い感じはしなかった。
猫がのほほんといて、「こんにちは」って声かけたら寄ってきた位。
超平和。

猫を撫でて気を抜いていた所だったけど
ここで、そのお参りしたい人のお墓がどこにあるのか
分からないことに気がついた。
分野内ではかなり有名な人なんだが、誰でも知ってるとまではいか
ないから
観光名所ってわけではないみたいで
期待してた案内板も無いし、事務所みたいな所にも誰もいない。
他にお参りしている人すらいない。
訊きたくてもとにかく誰もいないんだ。
ひとつひとつ覗き込むしか無いのかとちょっと途方に暮れた。
そんなに大きな所ではなかったけど、結構お墓の量はあったからね。
続く

25 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 18:40:11.63 ID:ESdz1en10
続き
そしたら、さっきの猫が呼んだんだ。「にゃあ」って感じで。
そのまま歩いていこうとして、それを眺めてると振り返ってもう一
度呼ぶ。
着いてくるのを待ってるみたいに。
何だろう、どうしよう、と固まってると、そのこずっと待ってるんだよ。
埒があかないし、迷ったけど思い切って着いていってみた。
どうせ墓地内は歩かなきゃいけないし。

着いていくと、猫は歩き出した。
時々「ちゃんと着いてきてる?」って振り返ったりしてた。
その度に「着いていってるよ」って返しながら
もしかして行きたいお墓まで案内してくれるのかな、と思い始めた。
馬鹿馬鹿しいとは自分でも思ったよ。
お話じゃあるまいし、第一猫に行きたい場所なんて言ってないし。
でも猫は迷い無く歩いてた。
墓地内の通りを抜けて、林みたいになっていて
多分普通人が通る場所じゃない所も歩いてたけど
それでもこっちを確認してくれながら先導してた。
で、あるところで止まったんだ。

ここに書き込むくらいだから予想はつくと思うけど
そこはお参りしたい人のお墓だったよ。
嘘だろ、と思ったけど、墓碑銘に間違いは無いし
そこまで来たら猫はもう歩こうとはしなかった。
一緒にお墓を眺めたり、足にまとわりついたりしてた。
本当に猫が案内してくれたんだ。

続く

26 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 18:40:43.71 ID:ESdz1en10
続き
それからお参りして、猫にお礼を言って帰ったよ。
あの時ほど食べ物を持ってないことを後悔したことはない。
撫でてあげるくらいしか他にお礼が出来なかった。
あのこがいなかったら、相当時間が掛かっただろうから
とても感謝してる。

留学の終わりにもう一度お参りに行った時は、あの猫はいなかった。
でも、教えてもらっていたから今度はすぐに辿り着けたよ。

あの日はとても長閑で天気がよくて
そんな日の出来事だったから、我ながら嘘くさいと思うが
写真を撮らせてもらったから、あのこの写真が今もPCにあるんだ。
だからあの猫に出逢ったのは間違いない。

留学で色んな体験したけどこれが一番の思い出。
スレ違いになるが、猫に案内されてお参りした夜
その人の夢を見たこともあって、とても印象に残っている。
怖くはなくて、とにかく不思議な体験だった。
猫って凄いとつくづく思ったよ。

長文&読み辛くてゴメンナサイ

27 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 18:49:31.62 ID:Z139Uqyb0
                        ,、ァ
                      ,、 '";ィ'
________              /::::::/l:l
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|   またまた ご冗談を
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、           _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
       l;、-'゙:   ,/       ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ
   ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
  '     //:::::::::            {.        V           /
        / ./:::::::::::::            ',       /         /
.    /  /:::::::::::::::::.            ',.     /   ,.、     /

28 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 18:57:57.92 ID:QkNb8auD0
>>26
面白かった。ぬこ可愛えぇなぁ。
もし良かったら画像うPしてもらえんかのぉ

29 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 19:10:10.47 ID:nO9+tfLi0
>>26 すごい、なんか目に浮かんだし、感動しました
よろしければ、その偉人さんの夢の話もお聞きしたいです

30 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 19:37:14.07 ID:ESdz1en10
>>28
ありがちって叩かれるかと思いましたが
みなさんありがとうございます。

これがそのこの写真です。
2枚目の写真に写ってる、奥の石盤がその人のお墓でした。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3067079.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3067084.jpg

31 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 19:38:13.52 ID:ESdz1en10
>>29
夢の話はスレ違いなので恐縮ですが
教え子に囲まれているその人を遠くから眺めている夢でした。
どうしても訊きたいことがあって話したい、どうしよう!とおろお
ろしていて
そのうちはっと「ああ、彼はもう死んでしまってるじゃないか」と
気付いて目が覚めました。
夢でも良いから話したかったです。

この猫とその方についての不思議話は以上です。
聞いてくださってありがとうございました。

32 :28:2012/06/07(木) 19:49:22.86 ID:QkNb8auD0
>>30
おぉ、ありがとう!
全力でありがとう!

33 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 19:51:25.81 ID:Z139Uqyb0
>>30
デブ猫可愛いよデブ猫

34 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 19:55:59.83 ID:dOuOcAJg0
ふくよかで可愛いらしいなあ

35 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 20:24:57.81 ID:+n35jEJi0
かわええのう(*´д`)
話も写真もとても和んだw

36 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2012/06/07(木) 23:16:15.43 ID:3DhXIYtB0
いい話だ。心が和んだよ。ありがとう。

37 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 23:36:06.25 ID:c4UAl5gu0
こういう不思議体験なら体験してみたいね

38 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 00:00:07.03 ID:7NsgP+L0O
>>26
最後に寺生まれのTさんが出てくると思った。

フィッシュ&チップス

39 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 00:15:32.17 ID:tAZpn72IO
けにゃっぷ!!!

40 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 00:22:33.88 ID:w9V7zHkzO
ネコきらい。

41 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 00:26:58.48 ID:RqHknnjX0
こういう怖くない体験ならしてみたいな。

42 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 00:43:32.16 ID:IUj7zX7SO
付いてくるを着いてくると間違える人が多いな

43 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 01:35:03.02 ID:RUJNvx4M0
>>30
かわいい〜!

もしかしたら、ここにはその方のお墓にお参り?に来る人が多いのかな
覚えちゃったねこちゃんは迷ってる人みると案内するのかも

44 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 02:09:41.09 ID:ZRUHlmyY0
知恵袋でとっても不思議な質問見つけた。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1488163149
これどう思いますか?
ただのおふざけでしょうか?


45 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 02:15:02.12 ID:9MgwqFip0
>>44
ご本人ですか?

46 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 02:17:50.43 ID:ZRUHlmyY0
違います。

47 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 02:28:46.56 ID:1mkn1Upa0
>>13
わからない、画像に対するレスがみんな自分と一緒で驚いたという内容だったので不思議だった。
写真は謝恩会かなにかにでた女性が花をバックに写ってるだたのスナップ。

48 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 02:29:02.70 ID:ZRUHlmyY0
全体の文章は幼い年齢のようで、神代(神話の時代の意味)という
難しい言葉を使っている。
意味は多分分からないと思いますがまた同じような質問をしているようなので
、答えることができるひとは答えてみてはどうでしょう。返答も不思議。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1288550692

49 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 02:29:46.37 ID:1mkn1Upa0
>>17
同じ写真だよ

50 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 03:11:09.65 ID:mVkcZe520
>>47
女性が花をバックに写ってるだたのスナップを見て驚いたってことだよね?
そして自分でも何で驚いたのかわからない・・・と。
何に対して「何かしかけがあったのかな?」と思ったんだ?
全然感覚が掴めなくてモヤモヤするw

51 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 05:03:55.61 ID:WhUS1S+n0
>>47
自分も同じような経験あるような気がするが思い出せないな
どうでも無い写真が一瞬、滅茶苦茶怖く見えたりする

52 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 08:10:58.94 ID:WLoY4/bZO
勘違いでいいじゃん
どんだけくだらない話引っ張るんだよ

53 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 08:34:52.80 ID:eYe4fGTO0
>>44>>48
それっぽい文章だけど、本当のキチガイはこんなもんじゃないぞ・・・
論理的に自分の世界の正当性を主張してくるからね

54 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 08:36:05.52 ID:eYe4fGTO0
>>51
電車内の女性を隠し撮りしたけど、目線がばっちりこっちに向いてるって写真がある
あれは非常に怖い
コラかどうかはわからん

55 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 09:07:47.10 ID:QvrngElyP
>>54
その写真つい最近どこかで見た記憶があるけど思い出せない

56 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 09:35:13.75 ID:IbNwimLT0
みたいから探してうp頼む

57 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 09:36:31.99 ID:9MgwqFip0
どこかのスレでただの本田△の壁紙なのに
見た瞬間恐怖を感じて閉じてしまったとか言うレスを見た

58 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 10:38:56.28 ID:op/N7+UW0
>>54-55
少なくとも5年くらい前からあった定番の不気味写真な。
一説によると顔だけコラなので不自然・不気味な感じがするらしい。
有名だから画像鑑定?スレ等で訊けば誰か持ってそう。
 「どことなく不気味」 なのがこの手の写真のキモだと思う。
全然怖くない、って人もいるし。

>>48
関係ないが、ちはやふる 神代も聞かず(神話の時代ですら有り得ない) 竜田川 〜
の句を思い出した。 まぁちょっとアレな人でしょう。

59 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 11:03:37.62 ID:QvrngElyP
>>56
みつけた
http://www.flickr.com/photos/harezou/5498967395/sizes/l/in/photostream/

60 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 11:40:56.32 ID:oG6Dqe0eO
自分も見ると何故か落ち着かない気持ちになるスナップ写真を持っている。
別に心霊写真って訳ではないんだけど、その写真を見る度に見てはいけないものを見てしまった感覚に襲われる。
自分の写った写真だけど、昔から何なんだろうってずっと思ってた。久し振りにまたその写真を見てみようかな。

61 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 12:12:35.12 ID:IbNwimLT0
>>59
ありがと。これだわ

62 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 12:18:07.12 ID:1dDN13jx0
遅レスだがイギリスの猫の話は良かったのう。
こういう話は猫スレに投下しなされ。

63 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 13:49:30.29 ID:C+y2nUvx0
>>60
うp

64 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 13:51:16.67 ID:C+y2nUvx0
>>59
コラっぽいなぁ
元写真は下を向いて寝てたんじゃないかな

65 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 13:55:04.27 ID:2u7N8ZjK0
もう7年も前になるけど

中学時代のクラスメートと飲み会したとき、遅れて現れてちょっと飲んだ後
「急用が出来たから行かないと」って言い出して帰った奴(仮にT)がいたんだけど

Tが飲み屋に着いた少し前の時間帯に交通事故があったんだ
それで死んだのがTだった
会社から飲み屋に直接車で向かう途中にもらい事故で即死だった
(Tの家と会社の丁度中間に飲み屋がある。車は飲み屋の方向へ向かっていた)
そして体内にアルコールは無し

でも俺達はTと一緒に飲んでた記憶があるし全員で写った写真もある
代行を呼ぼうとしたけど「迎えが来るから大丈夫」と言って駐車場では無く駅の方に向かうTを店外へ見送った記憶もバッチリ残ってる


でも写真撮影した頃には既にTは死んでいたハズなんだ


特に怖い思いをしたり身内やクラスメートに不幸も無い
でも最近頻繁に昔Tと一緒に遊んだ夢を見る
さっきも昼寝しててTが現れた、当時そのままの笑顔だった
これって何かの予兆なのかな?

66 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 14:24:31.30 ID:QvrngElyP
>>59の元画像はこれか?
http://blog-imgs-27-origin.fc2.com/n/e/n/nenriki/n05110508.jpg

67 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 14:51:15.81 ID:l5PFLE1+0
なんか見たくなかった

68 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 15:37:51.76 ID:tAZpn72IO
律儀なTさんだな…

…ハッ!!


69 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 15:47:08.58 ID:9MgwqFip0
死後、その徳の高さを認められ
神霊によって退魔師の使命を授けられ
ある寺に転生した男

「チッ、また出やがったか…ハァーーーーッ!!」

70 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 17:55:24.57 ID:SuyYauF4O
スレチならごめんなさい

さっき我が家の猫様が二足歩行してるのを目撃してしまった。
隠れてみてるのが猫様にバレたら、そのまま何事もないみたいに四足歩行に戻って、俺に思いっきりネコパンチ叩き込んで行きやがった。
どうやら口止めをされたようだ


71 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 18:09:08.47 ID:IUj7zX7SO
>>70 口止めされたなら書くなよw

72 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 12:51:57.80 ID:iN8ut8R00
洒落コワまとめでついにこのスレのまとめを始めたな
もうあの糞アフィまとめサイトに行く必要なくなったわw

73 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 19:07:29.20 ID:7CIG87y50
>>70
それ、もう猫又化してるわ。
普通は見られた時点で家から姿を消すんだけどな。

とりあえず画像うpたのむ

74 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 19:53:25.05 ID:pV2kumBoO
別に不思議でも何ともないだろ、犬だって出来るんだから
猫が手拭い被ってホウキで掃除始めたら驚くけどな

75 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 19:55:16.49 ID:9kuj7JB00
20年にわたって3匹の猫を飼っていたが二足歩行は見たことない

76 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 20:31:10.96 ID:G1BAkNb10
21年ものの猫を飼っているけど、二足歩行を見たことないわ

77 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 20:34:02.42 ID:F5X2OUeb0
21年にわたって猫を飼っていたけど、二足歩行は後ろ向きのしか見たこと無いわ
直立静止は何度もあるが

78 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 21:57:23.24 ID:lM0h4Jl5O
猫もウサギも 二足で立って静止するのはよくある事だよ けど彼らの脚はそのままの姿勢での歩行は無理だな

こないだうちのザリガニちゃんたちがカンガルーみたく立ち上がってハサミがっぷり組み合って戦ってて噴いた
奴ら直立する事なんてあるのなw かわええw

79 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 22:01:01.07 ID:V9nCdVK80
高く大きくみせる、っていうのがあるのかも。
くわがたや甲虫もそういう戦いするしね。

80 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 22:04:36.14 ID:V9nCdVK80
あっ、すっごいしったかしちゃっためんごw
くわがたかぶとは、ひっくり返し戦法だから逆だったわ・・。

81 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 01:13:27.99 ID:PCXeWEPJO
>>80
ドンマイw レス嬉しいよ

82 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 01:28:48.13 ID:tiE4wagF0
>>72
アフィブログってってここか?>>12



83 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 04:26:29.37 ID:kkWV5kAg0
>>74
うちの猫が自分が見てない間にそんな姿でいるの想像したら
くそ萌えるわw
っつか手拭ほうき姿のおかん見つけたとしてもかなりビックリだ

84 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 17:52:02.98 ID:+4tfyrNj0
当たり前だと思ってたのが当たり前じゃなかった話なんだけど。

小さい頃はぜん息持ちで良く病院に言ってたのね。
ナースセンターの中でぜん息用の薬を吸ってたんだけど、
その頃から変な黒い人が色んな所で動いてるのが見えてた。

おじいちゃんとかに寄り添ってる人もいるから、そう言う人達なんだと思ってた。
たまに変な物音をした所を覗くと、作業中だったらしい感じの姿も見た事あったし。

で、幼稚園の時にクレヨンで絵を描こうって事になったから、病院の光景を描いたのね。
先生からこの黒い人は誰?って聞かれた時に、「院の中で見る人ー」って答えた時は、
「こんな人いるんだねー」って言われただけだったから、別に気にしてなかった。

それから小学生になる前にぜん息治って、すっかり健康になったから病院とか行かなかった。
でも仕事中に事故に遭って15年ぶりに病院に行ったら、そんな人達はもう居なかったから
昔こういう所で働いてた黒い人達ってどうしたんですか?って聞いたら
看護婦さんに「そんな人は聞いた事がありませんけど」って言われた。
あの黒い人達は何だったんだろう。守護霊?

85 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 18:24:32.27 ID://51pqxJ0
>>84
死神みたいなもの

86 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 20:24:03.42 ID:PCXeWEPJO
社会人にもなって看護師さんに黒い人たちの事を尋ねたら >>84自身が変な奴と思われるだけだろ

薬やってんじゃないかとか頭おかしいんじゃないかとか思われる危険性を考慮しない辺り 大人として思慮が浅すぎじゃね

87 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 20:26:27.55 ID:n8Va75oD0
>>84
なくなった人たち

88 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 20:30:42.21 ID:TVIfea2j0
>>82
ここも宣伝がうざいけど、>>3-4の管理人がやってるとこ。
アフィや横暴な管理で嫌われてテンプレから外されたw

89 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 22:09:32.07 ID:PCXeWEPJO
幽霊か死神か 人ならざる者が見えてたんだろうけど ナースに聞くのはあり得ないよな

90 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 22:27:36.05 ID:HJrfLl3e0
>>84
実は人間の本体で黒子のように肉体を動かしてる…なんて

91 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 23:20:42.14 ID:+4tfyrNj0
>>85
死神って人みたいに大きさバラバラなの?

>>86
ごめん、文章だけだと病院でしか見てない様に思われたかもしれない。
今でもごく稀だけど普通に街中とか電車の中とかでも見るんだ……。
昔と違って一杯見なくなったから、そういう仕事が無くなりつつあるのかと思った。
もう普通は見えないんやなって思ってるから大丈夫(;´A`)

>>90
誰にも寄り添ってないのも結構いるよ。
廊下を普通に歩いてるだけとか、図書館の一角に居たりとかするし。
俺の目がどっかおかしいのかなー……。
ちょっと眼科行ってくるわ。

92 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 23:22:27.65 ID:+4tfyrNj0
連投ゴメン。

>>87
幽霊見たり心霊体験した事ないんだ。

93 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 23:32:34.15 ID:2SmcQ8qt0
>>92
なんでその黒い彼らが生きてるって確信できるの?
死んでたら幽霊じゃん。幽霊見てるんじゃん。

94 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 23:37:01.55 ID:vYmMgLBM0
マトリックスのストーリーではないが、人の魂はあの世にあり、この世で人間という肉体借りて生活、修行してるんだよ。
前の生活で怨念持ったままだと厄介なので、この世に来るときに記憶消されるのは決まりごと。

95 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 23:52:31.08 ID:/pUkuFip0
みんなが怨念もってるとは限るまい。
普通に死んだ人のほうが多いでしょう。
怨念持ってて記憶消されるならそれは一部の人だけのはず。
この世は修業の場という考えは個人的に嫌いだ。
否定する根拠はないけど。

96 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 23:56:35.10 ID:7Fw8aLa00
人によるんじゃね?
修行の人もいるだろうし観光の人もいるだろうし。

97 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 00:21:39.03 ID:fpxKWwZC0
>>93
そう言えば何でだろうね。
今まで死んでる人だって感じた事は無いかも。

ただ周りが存在無視してたから、話したらダメなのかなーって思ってた。
稀にだけど、無理矢理気味に人を引っ張ってるのも居るから怖いしさ。
でもやっぱり異常なんだなあ……ずっと皆も見えてると思ってたのに。

98 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 00:26:28.75 ID:nYHygcjq0
>>97
お墓でいっぱい見えるとかは

99 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 00:29:16.84 ID:NTddEB2s0
かなり昔のTV番組で、黒い人影に付きまとわれてる人はしばらくすると死ぬから
もうすぐ死ぬ人がわかるっていうそれが見える人からの再現ドラマを見たことがある。
今にしたらいかにも作り話っぽいけどその時は子供だったからそれ見てすげえ怖かったな。
それとそっくりな話が書き込まれていてそれを思い出した。怖え〜。

100 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 00:32:54.84 ID:+1mltnFs0
>>99
つ 映画「アイズ」

101 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 00:33:31.09 ID:BcIKoPoG0
>>91
適当な風景写真使って黒ペンで雰囲気upして欲しいわ

102 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 01:17:13.35 ID:/1ME/SypO
単発でスレチだったらすみません
コンセントに充電器具を差し込んだ時に、少しのスパーク(普段たまにある)の後に、稲妻の様に他に分散で走るってありうるのでしょうか?

寝ようと蛍光灯を消し、感覚で携帯のコンセントを差し込んだら、そうなりました。

103 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 02:00:00.78 ID:/+BOXjeUO
>>102
時々あるよ。

104 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 02:01:32.44 ID:GDZoVGIVO
>>102
かなり目が良い&動体視力が良いんだね。
コンセントのスパークや静電気のパチッてのも湿度の条件で
稲妻のように分裂して走る事もあるよ。

105 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 02:02:00.87 ID:GDZoVGIVO
>>102
かなり目が良い&動体視力が良いんだね。
コンセントのスパークや静電気のパチッてのも湿度の条件で
稲妻のように分裂して走る事もあるよ。

106 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 02:24:40.70 ID:gVnRVkRr0
暗闇でセーター脱いでて稲妻みえたわw

107 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 02:26:16.54 ID:w3poGSTg0
昔、照明消してからセーター脱いでパチパチ光るの見て「電気人間だー」なんて遊んだな

108 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 08:22:55.89 ID:dmiaBzgaO
彼女にバイブを「プラグイン!ロックマンエグゼ!」して遊んでるな

109 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 10:47:43.35 ID:h6FgIDjD0
>>97
>ずっと皆も見えてると思ってたのに。

大人になるまでそれはおかしいわ。
子供の時代の風景画なんかはどうしてたの?
当り前に見えていて、しかもそれが皆にも見えていると信じていれば
何度も黒い人を書き込むはずだよね?
そしてきっと、何度も先生に注意を受けるはず。

110 :109:2012/06/11(月) 10:48:31.55 ID:h6FgIDjD0
友達や親に話したことも無いの?
そして周りの人から
「普通は見えていない」
という指摘も受けたこと無いの?

嘘・・とまではいかないけど、誇張は大概にしないと。
面白半分で書き込んでると、いつか大変なことになるから。


111 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 10:54:05.88 ID:h6FgIDjD0
>>97
普通はね、
人と一緒に外を歩いていて、
普通の人が見えていないものを「避ける」しぐさから
他人にバレるの。(特に幼少期)
それも一切無かったの?

112 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 12:43:22.47 ID:Sr4m7tBm0
スレ違いかもだけど
異世界系の話で、宗教施設の地下の輪っかをくぐったら違う世界にきてて、もとの世界では少なかった宗教がすごく広まってる…
っていう話をもう一度読みたいんだが
誰かタイトルとか知らない?

113 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 13:14:14.12 ID:GMz9NILG0
地下のまる穴
http://syarecowa.moo.jp/286/1.html

114 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 13:25:19.89 ID:Sr4m7tBm0
>>113
これだ!
一ヶ月くらい悶々としてたんだ、ありがとう!

115 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 13:46:48.20 ID:r70tfoCp0
>>91
お笑い芸人の親戚の子供の話であったな
霊能力を継承されてから見えるようになったとか

116 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 17:00:04.78 ID:/1ME/SypO
>>103 104
当日は雨が降っていたのと、閃光はカーテン辺りだったので湿度と布でなったのでしょうね
お陰で様でモヤモヤが解消されました。
ありがとうございました。
>>108
うふっ

117 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 22:46:50.23 ID:a63czVuu0
>>113
初めて読んだ。
これその後どうなったんだろ?

118 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 23:33:20.96 ID:NTddEB2s0
おもしろかった。
冒頭の世界がこっちの世界だと最初思って読んでたら逆で
向こうの世界のことだったんですね。


119 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 03:56:26.24 ID:AZ2gJDE+0
4〜5年前、山口県の萩に一人旅して、長州候ゆかりの石灯籠がずらりと並んだ史跡に行ったんだけど、人気はなく、奥の方で、何の気なしに砂利を踏み分けてジャリっと前に足を踏み出したら、
数m先の縁にいる何かの生き物が「しまった!!見つかった!!…」という狼狽の気を発したんだよ。
お互い緊張感の中、数秒対峙したんだが、何だ?!と思い駆け寄るとその生き物も慌てて縁と砂利の隙間に潜ってしまう。
かろうじて見えたのは、赤い色をした、7〜10cm位の蟻だかオケラだかの尻の部分(虫って頭、体、尻に分かれてるでしょ。その尻の部分に似ていた)
だけどそんなデカイ虫見たことないし全長15〜20cm位で体毛も生えてるし赤黒いし…。
何だこれは?、という好奇心で手近の小さい枝とかで引きずり出そうとするんだけど頑なに身を縮めて出てこない。
もっとしっかりした枝を持って来ようと目を離さないように気を付けて4〜5mか離れて戻ってきたらまさにかき消えてた。
あの強力な「しまった!見つかった!!」の狼狽の思念、はりつめた緊張の思念といい、何かのヌシかと思った。
あれ何て虫なんだ??少しスレチですみません;


120 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 04:20:51.38 ID:nlgmdvv10
>>119
まったく検討がつかない
良かったら絵に書いてうpしてくれ

121 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 04:51:00.39 ID:iOxwLAj/0
一ヶ月くらい前に友達と遊ぶ約束してて、某交差点を一望出来るすぐ横にあるビルのカフェで友達待ってた時の話
友達が来るのを待ち合わせのカフェで待ちながら窓から交差点を何気なく見ていて
赤になっても交差点の真ん中にこっちに背を向けて立ってる女がいて、あぶねーなーとか思ってたら信号が青になって車が動き出したわけよ。
でも車はその女をすり抜けながらどんどん行き出して、あっこいつ人間じゃねぇんだなって直感でわかった。
丁度友達からメール来て、もう着くって来たから返信してまた何気なく窓の外見たらその女こっち見て笑ってた。目が潰れてた。
ガチで椅子から転げ落ちた。

今はあの場所を歩くのが怖い。歩けない。

122 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 05:30:40.31 ID:HAuLEhziO
高校生の時の話なんだが、クトゥルフ神話に出てくるインスマス面の男を見たことがある・・・いやマジで。

当時、高速道路のSAでバイトしてたんだけど、GWでムチャクチャ混んでる時、妙な視線を感じてフト顔を上げると1人の客と目が合った。
すると・・・その客の目がみるみるうちに丸くなって飛び出してきて、肌もなんだか薄く緑色がかってきた。
エッ!?と思って見返してみたら普通の人の顔だったんで見間違いかと思ったんんだけど、
それから何年か経ってラヴクラフトの「インスマスを覆う影」を読んだ時、これに描写されてるのはあの時の男だ!と直感した。
そういえばなんとなくカエルを思わせるような風貌で、まばたきもしなかったような気が・・・

でもクトゥルフ神話って創作なんだよね?
じゃあ俺はあの時なにを見たんだろう??

123 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 08:11:09.09 ID:SoShXE060
[V]ビジターだわ

124 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 08:52:08.20 ID:3FaYrerWO
>>122
GWで無茶苦茶忙しい時だったんだから頭が混乱してただけだろ

125 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 09:02:59.68 ID:AZ2gJDE+0
レプタリアンだ…
シェイプシフトをリアルで見てしまったんだな…
すごい体験

126 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 10:18:08.25 ID:AZ2gJDE+0
>>119
画像アップ分からないのでブログに載せときましたm(__)m
何か感じでは境内?に誰もいないので油断してのんきに歩いていたが、私が急にジャリっ!!と現れたから驚いて固まった、といった感じだった。ガタッ!みたいな。むしろこっちは向こうの驚きの思いが突き刺さるようでそれで気付いたという…
最初はデカイ蛙だと思って駆け寄ったら、変な虫だったという話。蛙ならそこら辺の自意識とか分かるんだけど真っ赤なビッグサイズの謎の虫の尻だからねぇ…
ttp://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?articleId=11275426787&unm=ray-at-writer&guid=ON


127 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 12:15:03.38 ID:nlgmdvv10
>>126
そのURLアメーバの登録ページに飛ばされる

128 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 12:38:59.49 ID:AZ2gJDE+0
あ〜ごめんなさい…携帯からなもので…(汗)
要は、アリジゴクみたいなプニプニした赤い虫の尻が見えてたんですね(蟻の尻みたいに節がある)。尻の部分だけで7〜8cmありました。これは本当は何スレが適当なんでしょうかね…


129 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 12:53:35.03 ID:FOidKGOQO
読めたよw
虫は何かワカランけど、ブログも面白かったw

しかし、虫っていうより、蟲かもねぃ…



130 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 12:58:47.14 ID:XbAwoLVY0
>>121
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。

テンプレ嫁や

131 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 13:27:28.47 ID:97DaTxAeP
>>126
パソコンからはこれね
http://ameblo.jp/ray-at-writer/image-11275426787-12023698556.html

132 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 16:26:20.03 ID:5nQSuQHs0
これみたことある
たしかチョココロネっていう名前だ

133 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 16:51:10.96 ID:r3630iZF0
>>122
電車で座ってる人の顔が茶色くて、それ見てたら、しまった見られたかって感じでにやって笑われて、
すぐに顔色が元に戻ったみたいな話聞いたな

134 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 16:53:38.55 ID:r3630iZF0
昆虫型宇宙人じゃね?
割とマジで
宇宙人っていろいろな形してるらしいから
ただ、ほとんどが人間型だそうだ

135 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 21:44:27.63 ID:mlmerBgHO
>>120
× 検討がつかない
〇 見当がつかない

136 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 22:14:21.09 ID:+trl4Uvu0
むかし留守番をしてときの話
休日部屋でゴロゴロしてると家の電話がなった
親は出掛けてるのでしばらくすると留守電に切り替わった

夜メッセージを確認するとしばらくの沈黙
なんだイタズラ電話か、と思った瞬間
「ピューピューピュピュピューピューピュー…」
電話機からナウシカの曲の口笛がながれた


繰り返し聴いて家族で大爆笑した
あの人は何をしたかったんでしょう

137 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 22:50:04.48 ID:5nQSuQHs0
>>136
俺の友達、暇なとき友人と電話ではなそうと
思って電話したけど不在だからって
留守電に歌ったりしてた。

138 :122:2012/06/12(火) 22:58:04.17 ID:HAuLEhziO
似たような男を他にも見た人がいるのか・・・

自分も忙しくて幻覚でも見たんだろうと思うんだけど、一つ不思議なのは、男と目が合うより先に「誰かに見られてる」みたいな視線を感じたこと。

ちなみにその男、ワイルド芸人のスギちゃんに似てましたww
あの人の口をもっと大きくして、唇のまん中を突き出させてカエルを思わせる風貌にしたような感じだった。

139 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 10:48:48.84 ID:XOW6IM1G0
子供のころのこと。叔父が中古のビルを買った。
内装工事をしていてその様子を見に行くとかで、自分も連れて行ってもらった。
ビルと言っても小さいもので、築20年はたってそうなボロ。
大がかりなリフォームをするらしくて、自分たちが行った時は、
結構な人数の職人さん?技術者さん?が忙しそうに働いてた。面白いんで、入口近くの邪魔にならないところでしばらく見てた。

そしたら、廊下の壁際で電気設備をいじっていた人が、「あれ?ここに変な隙間がある」って叫んだ
職人さんたちがわらわら集まってきて、「本当だ、何だこれ?」とか言って、確認のために壁の所にちょっと穴を開けた
自分も見せてもらったけど、隙間っていうより、壁が2重になっている感じ。
で、結局壁全体をはがしてみることになった。

140 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 11:04:37.16 ID:XOW6IM1G0
はがすのに時間がかかったけど、叔父も連れの人も自分も、興味深々だったのでずっと見てた。
予想通り、壁が2重になっていた。廊下全部じゃなくて、その一部、180センチくらいの部分。
隙間の奥行きは40センチくらい。換気用の穴もない、完全な密閉空間だった。
棚とかも何もなかったけど、床に何か置いてあって、見てみたら
すごい小さいテーブルみたいな物と、その上に茶碗と箸、湯のみ。あと、何かいっぱい書かれている紙切れ数枚

職人さんたちは、「物入れにしてたのを、塞いだんだろ」と納得して、それでおしまいになった。
で、若い職人さんが「その中のもん、片づけろ」と命令されて、
「はい」って言って茶碗を持ったんだけど、そのとたんに「うわっ」と言って茶碗投げ出して、「…柔らかい!」ってつぶやいた。
親方っぽい人に怒られてたけど、二―チャン青ざめて
「だって、この茶碗の中の飯粒、まだ柔らかいんですよ!さっき食べたばかりみたいに…」って言ってた

なんかあとはよく覚えていない
家に帰ってから、母親が「工事現場なんて危ない所に子供を連れて行くなんて!」と
叔父に怒りまくって修羅場になって、そっちのほうが怖かった

141 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 12:07:43.39 ID:0odiKZPn0
話はうそ臭いけど
魔が入ると喧嘩騒ぎが起きるんだよな
喧嘩をやめて墓参りでもすると収まる

142 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 14:48:11.76 ID:XOz6Vw3QO
食事時を邪魔されたアリエッティは…

143 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 15:26:45.60 ID:NpRvY2s30
密閉空間に食事の用意っていろいろなところで聞くわ
中身がどうだったかまでは知らんけど

144 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 15:30:50.90 ID:imMM1NUb0
そういや昔裏山に登ったら岩穴に人が生活してた跡
(簡易コンロとか割り箸等)があったな


145 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 15:44:47.16 ID:exS5mKp80
食事の用意ってのはオカルトの古典だな
メアリー・セレスト号事件の捏造された部分だわ

146 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 15:57:32.42 ID:XOW6IM1G0
うそ臭いとか捏造とか言われるとなんかなー…。

まぁ、だいぶたってから叔父にこの話をした時には、叔父は
「そういやそんなこともあったな。柔らかいとか言ったのは、
あの兄さんの冗談だろ」と笑ってた。真相はそんなところかもしれない。
すごくビビって見えたけど、芝居かもしれんし。

>>143
そうなの? なんかそういうマジナイとか習慣があるんだろうか?

147 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 18:04:59.37 ID:+rV3Fcfm0
おれとねーちゃんの変な能力?体験?の話。
おれとねーちゃんが自転車に二人乗りしてると時々時間を超えてた
ねーちゃんが「特急で帰るよ」って言って二人乗りした時だけ
どんなに急いでも十五分かかる道のりを五分足らずで帰れた
おれだけとかねーちゃんだけとかだとダメ、「特急で」って言わないとダメ
あと「やべー間に合わない」、みたいな時じゃないとダメだった
だからほとんど遊び場から帰るとき限定だった
おれとねーちゃん、子どもの時変な能力みたいのいくつかあったけど
二人いないとできないのは確かこれだけだった
今はもう二人乗りどころか自転車にも乗らないから多分できない
前にねーちゃんと車で出かけた時に「特急で」って言ってみたけどダメだった
できなかったけどねーちゃんはしみじみ「あれ便利だったよね」って言ってた

148 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 18:17:05.63 ID:0WnRFynD0
今度ねーちゃんとフュージョンしてみてー

149 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 18:39:54.10 ID:oWfc/QTo0
いろんな意味で優しいお姉さんだ

150 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 20:43:02.21 ID:JEVGQ2xu0
>>146
わざと親方の心証を悪くするような事しないよな。
メシが柔らかいってすぐバレるじゃないかw


151 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 22:01:38.47 ID:IfLTOVmU0
蛆だったりしてな

152 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 22:47:28.74 ID:XOz6Vw3QO
自転車は自重があるほうがスピード出るな
車はそうはいかんが…


153 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 01:26:47.50 ID:+pYfV1ggO
そうか?デブはゆっくりと、えっちらおっちら漕いでねーか?
ソースはおれだw

154 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 02:02:10.74 ID:NcWhNAMm0
時間の崩壊はできなくもないそうだ
距離と時間を崩壊させてる不思議体験を聞くことがあるし、
軍隊がピンクの雲に入って超ショートカット行軍した話もある
任意で行えたのは子供のときだからできたんだろう

155 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 02:18:12.91 ID:Nxu9tkIU0
スレチだったらごめん、昔から理解できない恐怖がある

昭和の中期あたり、夕方の暗い風景駄菓子屋さんのある場所、祭りのような場所、
トラウマなくらい嫌い
そこが駄目だとわかったのは、小さいころ連れて行かれたラーメン博物館で、
その時に異様な恐怖にかられて、何度も帰りたいとないてわめいた
何かがあった気がするけどなぜだめなのかは分からない
両親は、博物館の景色が懐かしいと面白がっていたけど、屋台に夕暮れ、平屋の家が怖くて仕方ない
その後地元の博物館で、雰囲気は全く違うのに、「昭和関係の本」とか見ていて怖くて仕方なかった
カタカナがおおくてオレンジ色、今と違って逆から字を読むのも、本の絵柄も、何もかもが気持ち悪い
どういうわけか昭和中期の景色は思い出すだけで吐き気がする
それに近い景色もダメみたい


なぞというか、意味も分からないのに恐怖にかられる
だけど最近、興味本位で昭和初期について調べ出した
昭和初期は全然平気だけど、昭和中期はどうしてもだめだ…

156 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 02:24:51.52 ID:+pYfV1ggO
>>155が何歳なのか解らんながらに推理すると、昭和中期の時代に何かトラウマになる様な出来事があったんだろう
無理に思い出さない方がいいんじゃね
その時代に生まれてなかったんなら、前世の記憶じゃね

157 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 02:25:24.55 ID:rF3CK/zUO
>>147
スティーヴン・キングの短編に「トッド夫人の近道」っていう似たような話があったな。

裏道を探して目的地までどれだけ時間を短縮してドライブできるかを趣味とする夫人が、
どんどん記録を更新してくうちに、物理的に絶対不可能な時間で目的地に到達できるようになってしまう。
このスレのテーマにも通ずる不思議な話なので、興味ある人は御一読あれ。

158 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 09:01:19.70 ID:EJj/BY75O
>>154
ピンクの雲の話はホラ話だぞ、マジで信じてるの?

159 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 10:59:29.73 ID:/f8+ndFfi
スレチだったらすまん。分けて書きます。
俺が4歳くらいの時みてた夢の話。

自分の家にピエロが突然現れてカギ爪の武器を出して俺の事を追いかけてくる。
俺は必死で逃げて、家から外に出たところで目が覚めるって内容で、この夢をちょくちょくみてたんだけど、ある時からパッタリみなくなった。


160 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 12:08:07.10 ID:o6f14uqyi
子供の頃の夢の話されても…(´・ω・`)

161 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 12:16:28.87 ID:oUx+DbZiO
スレチだし他人の夢なんぞ興味ないからヤメレ

162 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 12:23:26.98 ID:/f8+ndFfi
>>159続き
数年後その夢の事も忘れた頃、当時放送してた木曜の怪談っていうテレビの『夢魔』っていう話が、夢の中でカギ爪ピエロが襲ってくるってゆう俺の夢とほぼ同じ内容だった。
すげービックリした。俺が夢を見たのはそのテレビを見るずっと前だし、ピエロの武器も同じだったから。誰か同じような夢見た人いない?

163 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 13:35:46.98 ID:64GrXldw0
>>158
あれ嘘なの?結構有名な話なのに
ピンクの雲につっこんで消えた軍隊と、ショートカットした軍隊の2つの話があるが、両方嘘か?
上空で変な雲に包まれて大幅ショートカットしたセスナ操縦士の話はディスカバリーchかなんかで見た

164 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 13:37:09.05 ID:64GrXldw0
>>155
俺もあれ怖い
風景だけで、人が伴っていない=生命が無いから怖いんじゃないかな
平日真っ昼間に都心に行くと、誰も歩いてないビル街を見られるけど、あれもなかなかおそろしいよ

165 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 14:53:59.58 ID:+pYfV1ggO
>>159>>162 子供の頃の不思議な体験スレで聞いて来いよ

166 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 16:56:53.45 ID:EJj/BY75O
>>163
全部が嘘というわけではなく尾ひれがついてあんな話になったらしい

167 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 17:04:43.91 ID:eyazS91nO
電車に乗ってる途中で、急に物凄い寒気がして目が覚めた。
冷房のせいかな、と思ってそれ自体はあまり気にしなかったんだけど、車内を見渡すと、さっきまでとシートとかドアの色とか形が違う気がした。

疑問に思いつつ最寄駅で降りて、自転車乗って家まで帰ったんだけど、その道中も風景が少しずつ違う。驚いたことに家すらも。
ペットのモモンガがハリネズミになっていたり、家具が違っていたり、色んなものが少しずつ違っていた。
家族に言っても、何言ってんの?とか心配されてパニックになった。
似てるけど、違う世界に来ちゃったって感じ。
どうすればいいのか分からなくて怖くて、自室に閉じこもった。

暫くして、ケータイ(これも機種が違った)に非通知着信があった。
怖いから無視してたんだけど、しつこく何度もかかってくるので出てみると男性の声で英語で話された。
こちらも曖昧な英語で、番号を間違ってないかと尋ねると、間違っていない、あなたの名前は○○ですね?と言われた。
英語で話してくるからよく分からなかったけど、今から××(家から自転車で20分程の大きめの公園)へ来い、と言うことだけ何度も念押しされて電話を切られた。

とりあえずその指定の場所へ向かう。
でも電話の主も分からないし、どうしようかと考えてたら、スーツの女性が歩いてきた。
その人は私の足元から頭までゆっくり見ると「サダルメルクですね」と口を開いた。
「違います。人を待っているの で」
「先ほどの電話では同僚が失礼いたしました、代理で私が来ました」と。
その人の話によると、この世界に繋げたのは私にやってほしいことがあるから、らしい。
会話の中でその人は私のことをサダルメルクと呼んだ。
あとから調べたんだけど、恒星の名前らしい。

「ある女性にこのピアスを渡して欲しい、そうすれば元の世界に戻れます。詳しいことはメモに書きました」と言われ、ピアスと紙を渡された。
もう訳が分からなくて色々聞こうと質問しても「ピアスを渡してからちゃんとお話します」と教えてくれない。


168 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 17:05:10.82 ID:eyazS91nO
そんなやりとりをしていると、別の女性が話しかけてきた。
物凄く綺麗なハーフみたいな顔立ちの人だった。
その人を見るなりスーツ女性の顔色が変わった。

「いい加減諦めろ、この子をサダルメルクと呼ぶのは勝手だが駒にするのは許さない、お前達にこのペイジは変えられない」
美人さんはそう言って私の手からメモ紙を取って、その場で破った。

スーツ女性は何も言わずにそのまま去って行った。
すると美人さんが「お家に戻ってねんねしな、目が覚めたら元のお家に帰れるから」と微笑んだ。

そのまま言われた通り家に戻って、寝て、それで現在に至るわけです。

今は元通り何の違和感も無い日常です。
最初は夢かと思ったんだけど、ピアスだけ手元に残ってるんです。
夢だけど、夢じゃなかった的な。

読みにくい文章でごめんなさい。
とりあえず今はこのピアスを捨てようか悩んでるとこ。

169 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 17:07:45.55 ID:ybOH6bls0
>>165
あのスレ消えたんじゃないの

170 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 17:11:18.27 ID:ybOH6bls0
多分ピアスうpとか言われるの待ってるんだろうなぁ…

171 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 17:12:31.10 ID:OySPLsN10
>>168
ピアスうp

172 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 17:13:21.05 ID:3SSuVfzL0
なんか似たような話をどこかで聞いたことがある気がする

173 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 17:14:44.01 ID:ybOH6bls0
鍵かな?

174 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 17:17:19.25 ID:eyazS91nO
>>170-171
ごめんなさい
ちょっと家出ちゃったから帰宅してからでもいいですか?

175 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 17:18:57.68 ID:OySPLsN10
>>174
待ってるよ

176 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 17:23:27.94 ID:EmVRa6zu0
森の中から現れた謎の少年、警察が情報提供呼びかけ

森の中で5年間暮らしていたという自称17歳の少年が突如ドイツのベルリンに現れた。
警察はこの少年の写真を公開し、身元確認につながる情報の提供を求めている。

少年は昨年9月にベルリン市役所に現れた。
自分の名前を「レイ」と名乗り、記憶しているのは1994年6月20日という生年月日と両親のファーストネームのみ。
主に英語を使用し、ドイツ語は単語を少し知っている程度だという。

少年は発見された時点で警察に対し、父のライアンさんと森の中で暮らしていたが、
ライアンさんが8月に死亡したため森を離れることに決め、
5日間さまよった末にベルリン市役所にたどりついて助けを求めたと話した。
父親の死因については説明できず、遺体を埋めたとする場所も分からなかったため、遺体は見つかっていない。
森の中では地図とコンパスだけを頼りに歩き回り、テントや洞窟で暮らしていたという。

母親についてはドリーンという名前だったといい、
少年が12歳の時に自動車事故で死亡したと話したが、詳しいことは覚えていないという。
少年の顔にはこの事故でできたとみられる傷跡がある。自分がいた場所の地名や国名は1つも挙げることができなかった。

ベルリン警察はこれまで数カ月かけて捜査を行い、
国際刑事警察機構(インターポール)を通じて身元の特定を試みたが手がかりは得られなかった。
今回、少年の話は信憑性(しんぴょうせい)に疑問があると判断して、写真などの公開に踏み切った。
公開された情報によると、身体的特徴は、年齢が16〜20歳ぐらい、身長は約180センチ。
2人用のテントと寝袋、新品のバックパックを持ち、こぎれいな服装をしていた。

177 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 17:24:25.23 ID:XBcnge4/0
ピアスが出てくるお話し、これで3つ目だなあ……

178 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 17:37:42.88 ID:xsUZ38IV0
また梯子かw

179 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 17:45:32.35 ID:5fNEW+txO
なんで家出たのにID同じなんだよw

180 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 17:49:35.59 ID:omHdVs9R0
>>179
もしもしじゃん

181 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 19:03:24.54 ID:+pYfV1ggO
>>169 復活してるよ
>>174 岡田真澄はいつ出てくるんだ?つか、慌ててピアス買いに行ったきりまだ帰宅してないのか

182 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 19:05:09.51 ID:omHdVs9R0
まあ内容はいかにもな厨二病の妄想って感じだからな
ラノベとか好きそう

183 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 20:24:12.40 ID:YampABQg0
>>167
なんかの拍子に服のポケットにピアスが入っていた。
リアルな夢を見終わって目覚めるとピアスがってことでしょう

184 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 21:00:41.37 ID:L8ewGK3X0
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1339672953/l50

2006から来たとよ

185 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 21:18:38.50 ID:eyazS91nO
167です
遅くなりました
ピアスの写メです

http://k2.upup.be/6C71myV8CS

186 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 21:26:52.52 ID:Nxu9tkIU0
155だけど
>>156
昭和中期には生まれていないです
だから余計に意味が分からない
前世か…前世はたしかに面白そうだけど
ためしにニコのでやってみてもなにも見えんかった

>>164
様々な時代の博物館はその後何度もいったけど
その場所の人がいないとかそういうのじゃない生理的な恐怖
拒否反応はやっぱり昭和中期ごろ
人のいない都心は別の意味で壊そう…

187 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 21:36:46.64 ID:+pYfV1ggO
>>185 君のID書いたメモを添えて撮らないと意味ないよ

>>186 深層意識の中で、何かあるんだろうか
気になるよなあ

188 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 21:38:10.51 ID:eJHfhmjm0
アメリカである実験が行われた。腋臭(わきが)臭をしみ込ませた紙を、トイレの個室のドアに張っておき、
トイレきた人がどの個室に入ったかをカウントした。結果は、男の方が腋臭の匂いを避けて別の個室を使う傾向があった。女性は匂いに敏感だが、腋臭に関しては男の方が繊細。

189 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 21:39:19.04 ID:omHdVs9R0
日付は今日の21時になってるから自分で撮ったんだろうけど
いかにもそのへんで買ってきたような安っぽいピアスだな

190 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 21:39:22.21 ID:r/RJg45k0
>>185
このピアス画像を見てはダメだ!
大変な呪いがかかっているぞ

191 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 21:44:27.60 ID:OwyAbagl0
謎の駅シリーズがおさまったと思ったら次は焼き直しか…

192 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 21:51:01.66 ID:eyazS91nO
ID入れて撮り直しました
http://i2.upup.be/613qCPVSds
確かにその辺で売ってそうな普通のピアスですよね、これ

>>190
呪い?

>>191
私に対してでしょうか?
焼き直しということは他にこんな話あったんですか?

193 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 22:00:19.83 ID:EmVRa6zu0
ダイソーで見たことある

194 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 22:03:35.99 ID:OwyAbagl0
そんな状況になって呑気にこんなとこ来てるくらいだから読んでるだろうよ…
まあ釣られてやるからしっかりやってくれ

195 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 22:10:33.73 ID:sC84JCXm0
最近のエニグマスレは話に似てる部分があればすぐに焼き直しだのパクリだの、つまんない。
否定から入るなよ。

196 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 22:50:57.13 ID:Zg3CMmJg0
>>192
もしよろしければ下記のスレでその話を
詳しく聞かせていただけないでしょうか?

あなたと同じような体験をした人にまつわるスレです。
「焼き直し」と言う人がいるのはそのせいです。
よろしくお願いします。

【梯子が戻るまで】 梯子 【いつまでも】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1315370088/

197 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 23:00:52.27 ID:clkul1Pl0
>>185さんのもらったピアス、異性人さんメイドにしてはちょっと残念な仕上がりですね…
自分はアクセサリー作るんでわかるんですが、ピンの先の処理の仕方(丸め方)が
あんま上手くないような… 次元を超えられるぐらいの技術をお持ちの方なら、
もうちょっと進歩的なパーツ使うイメージがあるんだけどなぁ。

198 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 23:11:45.35 ID:4QYLc0Bhi
>>186
自分ははだしのゲンとかの原爆や戦争の教育ビデオを学校で見てから、
昭和の街並みが軽くトラウマ。

199 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 23:32:00.30 ID:eyazS91nO
>>196
ありがとうございます
そちらのスレに行かせていただきます

>>197
その女性が作ったのか、そもそも異星人なのかも分からないですが、本当に特に何の変哲もないようなピアスに見えます

200 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 23:36:09.73 ID:y4iiJ08xi
多少のアラはあえて突っ込まないから今度は渡す設定で行けよ

201 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 23:48:48.29 ID:xJ2gic8E0
ペットがハリネズミってところからもう駄目だろ

202 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 00:01:19.78 ID:JPKmMEXZ0
ハリネズミ可愛いよ

203 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 00:02:07.47 ID:EmVRa6zu0
梯子初めて読んだ
すげー既視感

204 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 00:11:16.97 ID:Y5dAXUOf0
>>184
下手な釣りだったね

205 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 00:41:58.27 ID:jQoRKNAki
梯子よ!!!

獅子は千尋の谷にわが子を突き落とすという。

わたしもまたおまえを突き落とす!

そして絶望と失意のどん底から這い上がってこい!梯子!

お前の汗が、お前の涙が、お前の血が、・・・!

お前自身を美しくしてゆくのがわからないのか。。。

闘え、自分自身と。そして這い上がってこい。梯子。

お前がオカ板の頂点に君臨するその日まで、

わたしはナマ温かくお前を見守っている。


206 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 01:08:07.01 ID:zT7wGGTh0
>>196
>>205
小説家志望の稚拙な奴が書いた、つまらない嘘話だった。

207 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 08:27:24.20 ID:jIlDunZg0
スレチごめんなさい。

先日押入れを片付けていたら、いつ書き留めたのか記憶のないメモが出てきました。
昭和位の言葉遊び(?)っぽいんですが、少し不気味でおもしろいので
詳細をご存知の方が居られたらと思いまして。
もしくは相応のスレを教えて頂けたら嬉しいです。
詩は下記です。

その日は朝から夜だった
ざぁざぁ振りの日本晴れ
きのう生まれた婆さんが
95歳の孫連れて
山から谷へ落っこちた
それを見ていた爺さんが
あわててめくらに電話して
めくらがつんぼに電話して
1人の警官ゾロゾロと
黒い白馬を背に乗せて
前へ前へとバックした

以上です。
宜しくお願い致します。



208 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 08:31:04.46 ID:ZdF+bhvZ0
有名なやつで、電車に乗ってて、気づいたら別の人間になってたってやつあるじゃん?
あれと梯子の話をベースに雑に構成した印象
あんまり工夫がないなぁ

209 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 08:33:27.02 ID:ZdF+bhvZ0
>>207
ぐぐったらこんなんあった

【俺の記憶は】地域と時代が変わればネタも変わる【こうだ】

212 :地域:2008/11/21(金) 21:29:05 ID:VD8DA7BX0
替え歌じゃないんだけど、こんなん良く皆で口ずさんでた。
※差別用語注意 ●=ら ■=お ▲=ん

明日は朝から雨だった
どんより曇った日本晴れ
生まれたばかりの婆さんが
百一歳の孫連れて
谷から山へと落っこちた
それを見ていた目く●が
目く●が■しに電話して
■しがつ▲ぼに電話した
それを見ていた悪漢が
黒い白馬に跨って
曲がった道をまっすぐに
前へ前へとバックした

@東京 '70年代後半頃の話

何が楽しくてこんな暗い内容を
競って暗証していたんだか
今思うと不思議だ。

210 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 09:20:40.68 ID:ylXhscUp0
>>207
>>209
受験戦争が激化し始めた昭和40年代から
予備校生を中心にして流行り始めた「直接的ではない逆さま言葉遊び」と聞いた
自分が聞いたのは>>209と似てるけど

※ ●=ら ■=お ▲=ん
明日は朝から夜だった
どんより曇った日本晴れ
生まれたばかりの婆さんが
時速1cmの猛スピードで
八十五、六の孫連れて
海から山へと落っこちた
それを目く●が発見し
■しがつ▲ぼに電話した
正義の味方の悪漢が
真っ黒い白馬に跨れて
まっすぐ通った曲がり道
前へ前へとバックした

たしかデーモン小暮だったかがこれをもじって歌ってたようなw

211 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 09:26:11.52 ID:+Aoj8Pg50
小4年の時に友達と商店街の裏路地を歩いて遊んでいた
しばらくしたら知らない場所を歩いていた
歩いてる道の左右に塀があって、右の塀の入り口っぽい所にティッシュ箱くらいの小さい鳥居から
一メートルくらいの鳥居が何個も一列に奥に向かって並んでた
鳥居の奥にはお賽銭入れみたいな木の何かがあって
その後ろには神社っぽい建物があった

左の塀には入り口はなく、2〜3メートルほどの高さの塀から飛び出るくらい大きな鳥居がたくさん見えた
大きさも並び方もバラバラだったと思う
塀の中のスペースは広くてけっこうな数の鳥居がみえた
周りに他の建物が何もなくなってて「こんな場所あったっけかな〜」って心の中で考えてた
友達に「戻ろうか」とかなんか話して来た道ひき返したら元の裏路地に戻ってた
音もしなかった気がするし、人の気配がまったくないのが不気味だった

商店街の一角に小さな神社があるんだけどなんか関係あるのかな
親に話したらキツネに化かされたんじゃないって言われたけど商店街の裏にキツネはいない・・はず

212 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 10:43:27.72 ID:CSo9JBZJ0
>>208
別人になるというのとは厳密には違うが
ウォークインとよばれる、異星人の魂が入る現象があるらしい

213 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 10:55:49.96 ID:L6U6xuXoO
上の詩?ってマザーグースっぽいなw
マザーグースも結構ブラックな詩があるんだけど


214 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 12:49:17.24 ID:5YJeOpSt0
うん
たぶん谷川訳のマザーグースの詩が主体で
替え歌変化だとおもう

215 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 14:20:45.31 ID:qPqWhUXe0
所ジョージも昔そんな歌を歌ってたような

216 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 14:22:31.93 ID:AIDYJPgF0
「その日は朝から夜だった」ってフレーズだけなら、バカボンのアニメのEDで歌われてた

217 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 14:27:31.67 ID:O01iynHa0
おまえら関係ない話題の方が盛り上がるのな

218 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 16:34:09.87 ID:JpjofDju0
>>211
その後行ってみた?

219 :207:2012/06/15(金) 18:30:47.40 ID:jIlDunZg0
スレチなのに沢山のレスありがとうございます。

昭和の流行言葉遊びっぽいですね。
逆さ言葉の中、私のバージョンは
「山から谷へ落っこちた」の部分だけがまともなので
そこに都市伝説的な謎が!?
とか思ってたのですがただの間違えでしょうね…。

皆さん、ありがとうございました。



220 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 20:19:26.27 ID:f5g9MNI1O
以上で特別報道番組を終わります
チャンネルはそのままでお待ち下さい

221 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 21:32:06.39 ID:L6U6xuXoO

――――シーン―――――


え?何?放送事故?



222 :1/4:2012/06/15(金) 22:21:01.50 ID:/wqjeLeV0
長文申し訳ない
ここで良いのかよく分からないんだけど、俺の体験した不思議な事象について殴り書き

事の発端は半年ぐらい前の事
ある土曜日、俺は休日で携帯を家に忘れてしまったまま外出してて、用事を済ませた後に帰る途中だったんだけどさ
ちょうどエスカレーターを上がった時に、ちょうど電車の扉が閉まって電車が発車しちまったんだよな

電光板を見たら次発15:27という表示が消えて、それ見送りながら「ついてねーなー」とか思ったのが記憶にあるんだ
横のアナログ時計も見て、大体15:27ぐらいの時間だったのを記憶している
その時、ふっと「月曜から出張なのに必要物を会社に忘れた」って事を思い出して、
休日だけど帰る前に会社寄ってそれを取って帰る事にしたんだ

んで、会社に行って忘れ物を取って、帰宅したら忘れてた携帯に同僚から留守電1件
留守電機能とか初めて使うなぁ…とかどうでも良い事を思いつつ再生したんだ

「じゃあ、机の上に忘れ物あるから明日の日曜日に取りに来て、って言っておいてー
 (数秒の間)うん、何なら折り返し電話してほしいって事だけでも伝えてくれたら僕の口から伝えるから」

留守電はそれだけだった
おいおいやべーよ、何だよこの喋ってる感じの口調…っつーか、その忘れ物なら取ってきたんだけど…って思いながら、
取りあえず留守電メッセージを保存しようとしたら、操作を間違えたかなんかで削除されてしまった
まぁ、それに関しては多分純粋にミスったんだろうけどな
既に忘れ物は取って帰ってきたけど、電話してくれた事には感謝してそいつに礼を言うべく電話してみたんだ

223 :2/4:2012/06/15(金) 22:22:05.73 ID:/wqjeLeV0
同僚「もしもし」
俺「あ、休日出勤さんですか。チースwwww」
同僚「うっぜ、もう上がったよ。っつか、お前月曜から出張じゃなかったっけ」
俺「忘れ物ならさっき思い出して取りに行ったよ。留守電残しといてくれたから礼でも言っておこうと思って」
同僚「留守電なんか残してねーけど?」
俺「いや、残ってたよ?」
同僚「……そういえば、お前って独身じゃなかったっけ」
俺「独身に決まってるだろ。結婚とか隠せるもんじゃねーし」
同僚「だよな…いや、お前の携帯に電話した時に女の子が出たんだけど…」
俺「え?」
同僚「何か混線か登録ミスかと思って『(俺)さんの携帯ですか?』って聞いたら『そうですよ』って返ってきたんだ」
俺「…おう」
同僚「それで『お父さん、携帯忘れて出ちゃったんですけど、伝えた方が良いですか?』って礼儀正しい声が聞こえてな
    忘れ物有るから取りに来てって言ったら『分かりました。伝えておきますね』って言われただけだよ」
俺「お前以外の声はなかったけどそこが留守電の内容かな」
同僚「変な留守電のメッセージにしてるんじゃねーだろうな…」
俺「そうですよって返す留守電とか何だよそれ。ドッキリみたいなよく分からないボケはつまらないけど、電話はありがとな」
同僚「ドッキリじゃねーっつーの。女の子を家に閉じ込めたり変な犯罪して会社に迷惑かけるなよ」
俺「してねーよ」

DTだし子供に縁が無いから全く女の子とか心当たりねーわー
とか思いながら、留守電に伏線を埋め込むとか手の込んだ悪戯するなーと思っていたんだ
んで、携帯の着信履歴を見直してみたら驚くことに着信時間が15:25
忘れ物を思い出したのが15:27の電車発射直後だから大体それぐらいとかどんなシンクロだよ、って焦った

守護霊的な物が居て、もしかしてそいつが俺の電話を取ってくれて俺に伝えてくれたんじゃねーかなー
とか心の中で思いつつ、「自宅に居たら守護してねーじゃん自宅守護霊www」って自分にツッコミを入れたのが半年ぐらい前

224 :3/4:2012/06/15(金) 22:26:24.03 ID:/wqjeLeV0
んで、先月ぐらいの話
俺はマンション住まいなんだが、二つ隣の部屋に住んでるおばさんとエレベータ前でばったり遭遇したんだ
その人は普段から無駄にフレンドリーに話しかけてくる典型的『大阪のオバチャン』
俺は人付き合い苦手だから「仕事終わって疲れてんのに嫌だなー」とか思ってたんだが、案の定話しかけられた

おばさん「(俺)ちゃんは若いのに子供さん育てて大変やなー」
俺「えっ!?」
おばさん「あの子って今いくつぐらいなん?」
俺「あー、はぁ…」
おばさん「昔からそうやけど、最近は特に危ない大人の人が多いからな。女の子一人で外を歩かせたらあかんで」

とかそんな訳の分からない事を言われて、正直「何言ってんだこの人、早くエレベータ来てくれ」としか思ってなかった
「最初はどこの屋敷のお嬢さんかと思ったわー」とか「奥さんって外人さんなん?」とか色々言われたんだけどさ
誰かと勘違いしてるんだろうなー、とか思ったんだが否定するのも面倒くさいから適当に相槌して流したんだ

エレベータ到着したんだが、おばさんと別れたい一心で「そういえばコンビニ行くの忘れてました」とか言って見送った
おばさんがエレベーターに乗り込んで先に行くのを見届けた後、俺も階段でゆっくりと登って帰宅
いつも通り下駄箱の上に鞄を乗せ、自室の扉を開けたんだ
その時に

ドールと目が合ったんだ

…今更だが、俺はドールが好きで、俺の持っているドールが金髪でドレス姿なんだ
そのドールが俺を見ている。ただこっちを向いて座っているだけの筈なのに、妙に生々しい
一秒も経たない内にその『生々しい』感覚は無くなり、いつものドールの姿に戻った

屋敷のお嬢さんとか、外人さんとか言ってたな、って事を思い出してさ
「あぁ、俺の『娘』ってのはこいつの事か」って心の中で妙に納得しつつ、前述の忘れ物事件の事も思い出した
「あの時はありがとうな」って声に出して言いつつ頭を撫でたら、女の子の声で「いつもありがとう」って聞こえたんだ
何かさ、その瞬間、涙腺が滅茶苦茶緩んで気付いたら撫でながら号泣してた

225 :4/4:2012/06/15(金) 22:28:47.78 ID:/wqjeLeV0
先週ぐらいにおばさんと話したんだけど、その時にちょっと俺の『娘』について聞かせて貰えた
その時はだいぶ前に山に一緒に連れて行った時の事を嬉しそうに話してた(実際行ったが、誰にも喋ってない事)とか、
「お父さんってただいまも頂きますも言わないんですよ!」とか言ってたって事を聞かされた
それ以来、帰る時には「ただいま」って言う事にしてるんだけど、やはり俺には動いてる姿を見せてくれない

隣のおばさんが霊感あるとかそういうのかなー、って思ったんだけどさ
それとなく俺の『娘』って目立ちますかね、みたいな事を聞いてみたんだけど、
おばさん曰く、あの金髪は目立つから結構有名で皆知ってる、って言うんだよな
別に見返りを求めてドールを愛でている訳じゃないんだが、やっぱり動いてる姿を見れないのは寂しいし悔しい

ちなみに、号泣した日の夜に「…俺こそ、いつも感謝してんだよ」って言ったんだけど何も起こらなかった
結構恥ずかしかった
暇な時、俺が外に行く振りをして扉の外で出てくるまで待ってみようと思う

以上。文章書くの苦手なんで読み辛いとは思うけど、許せ!

226 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 23:09:18.01 ID:CthTXwwxO
ここじゃあダメだよ。スレ移ってくれ

227 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 23:09:30.47 ID:L6U6xuXoO
途中まで将来、生まれてくる娘かと思って読んでたんだけど
人形者だったんだな
あっちのスレなら割りとよく聞くパターンだよ
大事にしてるうちに魂入るんだね


228 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 23:15:34.87 ID:gmZXpICI0
おばさんに写メ撮ってもらえ。

229 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 23:46:45.71 ID:HowFB6ri0
冷たい熱帯魚 は怖かった

230 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 00:27:33.27 ID:Ln6FEOmS0
おもしろかったよ

231 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 00:30:48.18 ID:Qhuey2wy0
ほっこり温かい系だから、笑える霊体験のほう?

232 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 14:12:33.92 ID:9A1M2bGu0
不思議な夢なんだけど

俺のじいちゃんはマタギって言うか猟師だったんだ
けっこう厳しくて頑固な人だったけど
孫である俺や弟はやっぱり可愛かったのか結構遊んでくれたんだ

木でメチャクチャリアルな猟銃のおもちゃを作ってくれたり
オートバイで隣街まで出掛けたり
こっそり狩りに連れてってくれて、後で祖母と母にメチャクチャ怒られて
三人(じいちゃん、俺、弟)で正座させられたり
色々思い出もあるしかなり楽しかった

でも歳には勝てず、俺が中2の時亡くなったんだ
それから三年以上過ぎた頃に、弟が夢を見たらしい
それがなんと「じいちゃんに猟銃で撃ち殺される夢」なんだと
俺や家族は弟が何かやましい事をして天国のじいちゃんが叱りに来たんだと
笑っていたんだけど、さらにその二年後に俺も夢を見た



233 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 14:12:56.20 ID:9A1M2bGu0
続き

何だか良く分からない建物の屋上で、バイオハザードに出てくるゾンビみたいな化け物が
襲ってくる。で、俺は逃げるけど追い詰められて
もう駄目かって時にじいちゃんが現れた

生前使っていたお気に入りの猟銃を使ってゾンビをガンガン撃ち倒し、俺の手を引いたりしながら進んで行く
その辺りでこれは夢だってなんとなく分かった

時折じいちゃんが応戦しながら「こっちだ」「付いて来い」「離れるな」と俺に言う
久しぶりに聞いたじいちゃんの声は当時のそのままでちょっと涙が出た

んで建物の出口に辿り着いた
じいちゃんが「もう大丈夫だろう」と俺に微笑む
俺が「ありがとう」って言うとじいちゃんはもっと笑って
「ばあちゃんによろしくな、さあ帰るんだ」と言って

俺に至近距離で散弾をぶち込んだ。そして目が覚めた。俺も撃たれたんだ

んでつい最近、今度は親父も夢に見たと言う。その時は実家にいた所を問答無用で「帰れ!」と言われ
やっぱり撃たれたんだと

我が家は無病息災。きっとじいちゃんが護ってくれてるのだろうけど
なんで夢だと最終的には撃ち殺すんだじいちゃん・・・

以上 我が家の不思議なじいちゃんの話でした


234 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 14:41:28.56 ID:r+d3Kptq0
おまいら家族の周りにいる悪い何かを撃って退治してるんだよ、きっと

235 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 15:57:57.46 ID:4MeysIw+O
「死んで戻る」って映画のインセプションみたいだ
おじいちゃんがいる世界はやっぱり死者の世界で
何かが繋がって、来てしまった身内を守りながら
戻してくれたのかもね

236 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 16:21:59.18 ID:bEXYJXx90
俺の地元には秘密の儀式がある。
他の土地の人には秘密なので詳しい話は書けないが、12歳になると必ず受ける。
儀式があって、俺も他の子と一緒に受けた。
地主の古い屋敷(今は誰も住んでいない)が儀式の場所になっていて、その屋敷の奥にある四畳半くらいの部屋に、5人が詰め込まれる。
外から南京鍵で閉められて、完全な密室状態にされた。
儀式は夜中の0時くらいから夜明けまで行われて、その間部屋で過ごすというもの。
で、一つだけルールがあって、絶対に右を向いたらダメだという。
右っていうのは、その人から見た右側。
詳しい話はできないが、もう二度とあの部屋には入りたくない。
たまに里帰りするけど、まだ屋敷を見るだけで背筋が凍る。
俺達はこの儀式を、「右殿様(うどのさま)」って呼んでる。

237 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 16:39:24.12 ID:Ln6FEOmS0
背筋が凍るほどの何かがあったんですか???

238 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 17:05:18.20 ID:0Ozzjsfw0
男女関係なく12歳なのかな?

239 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 17:07:25.81 ID:Ln6FEOmS0
それって児童虐待じゃね
トラウマになったら重大責任だぜ

240 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 17:09:02.11 ID:GQq9n+PN0
ファミレスでバイトしていたら夕方くらいに若い夫婦が子供連れて3人で来たんだよね。
それで3人分のお冷や持って行ったら子供がいない。
トイレでも行ったのかな?と思って置いたら、男からえっ。2人ですけど?と言われて
俺も、えっ?てなって先ほどお子さんおられましたよね?と聞いたら、いないけど!!って言われて俺は平謝り。
そんなことがあったからその夫婦の顔は覚えていたんだ。
1週間ほどたってまたその夫婦が来たんだけどやっぱり子供連れている。
で、3人分お冷や持って行くと席には2人。
俺がまた3人分のお冷持ってきたことに対して旦那が何か言おうとしてきたけど、
奥さんから先に、また子供がいるように見えたんですか?と質問された。
俺は申し訳ありません。見間違えたみたいです。とまた平謝り。
幼稚園くらいの男の子がいたと思ったんですけど、何かと間違えたみたいです。と言ったら
奥さんが泣き出した。
なんか話し聞いたら、数年前に男の子を流産したらしい。
俺はそのファミレスすぐ辞めた。それ以来そういうのは見えてない。

241 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 18:45:31.76 ID:cM9Mrdan0
無事に育ってたらそれくらいの年齢になってたのかあ

242 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 19:04:58.91 ID:e6C/OemK0
自分もあるよ。
ただし、客側だけどね。
一人でファミレスに入ったのに、やたら堂々と店員が二人分の水を置いていった。
「一人なんですけど…」と言ったら、「えっ、あっ、すいません」とか言って慌てて注文聞いて下がっていった。

でも、二回も子供を見たのはすごいね。

243 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 19:34:34.29 ID:ber6Regd0
>>240
ただのいい話じゃねえか
べらんべい

244 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 19:38:52.86 ID:Ln6FEOmS0
無事に育つもんかねえ、何食べて身体を大きく育ててるんだろね

245 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 19:52:26.41 ID:lSarQmTy0
>>243
本当に些細な事なんだけどべらんめえじゃないの?

246 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 19:56:18.17 ID:3aMIS5XtO
>>233
じいちゃん「撃ちたくなる顔だった。反省はしている」

247 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 20:07:49.79 ID:vUpEwRyY0
その頃、俺はダンスにはまってた。というよりマイケル・ジャクソンの完コピにはまってた。
それでその日もスタジオでダンスの練習をしてた。
中盤まで一通りやって、ムーウォークのシーンに入る。やろうとした瞬間に右足が左足に引っ掛かって転びかけた。
あっちゃあ、とか思って顔をあげて、何気なく壁を見る。俺の影が当たり前のようにムーウォークしていた。
唖然とする俺。その俺をよそに影はムーンウォークを終えてくるっとターンして、左手は帽子のつば、右手は横に伸ばしたマイケルの決めポーズをした。
そしてその瞬間、停電した。すぐに復旧したけど影はいつも通り、俺にくっついてる。
バイト漬けで寝不足だったから幻覚かもしれないけど、肝を冷やした

248 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 20:35:00.63 ID:JeFmToQD0
>>117同じく先が知りたい

249 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 21:42:05.17 ID:Ln6FEOmS0
途中で展開とばし過ぎてオチを苦労してるのかもね

250 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 00:13:15.75 ID:2gIcCmPNO
>>113の話しの続きないのかな?その後がめちゃくちゃ気になる…。

251 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 00:16:29.85 ID:ri8GpqE70
定期的に話題に上がるな
あれの続きは残念ながら無いよ

252 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 01:21:33.76 ID:2gIcCmPNO
>>255さん。ありがとうございます。
続きあるといいのにな〜

253 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 06:24:09.97 ID:LXqUW78m0
多分続きがあったら逆になえるよ

254 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 06:52:49.14 ID:oz2Qj6NG0
みんな書き手の意図にはまりすぎw

255 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 09:20:25.40 ID:4Iz5QlwgO
>>255
どういたしまして

256 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 14:07:47.67 ID:Xy/85Kf90
>>254
はまってるのは1人のもしもしだけじゃない?

257 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 21:52:40.60 ID:9fi0bzL2O
オレも もしもしだけど地下の丸穴好きだぜ 名作じゃん

258 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 22:12:48.45 ID:8JMqEPP70
次は初七日に纏わるはなしです

259 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 22:48:49.99 ID:0Nn7tN8M0
ハマってるってのは「面白いと思った」じゃなく、たぶん「続きないの?」なんて言っちゃうことかと。
ちなみに話自体は俺も面白いと思う。続きがないところがいい。

260 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 23:32:34.03 ID:9fi0bzL2O
ああそういう事か まあ実話にしろ創作にしろ やたら続きを書かせても仕方ないもんな

261 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2012/06/18(月) 00:25:04.48 ID:tqYrONbC0
なんJから転載。

1 風吹けば名無し
2012/6/18(月) 00:07:08:82 KgKF8qLS

夕方チャリ乗ってたんだが
いつも通ってる平坦な道なのに今日はやけにペダルが重い
その時は空気抜けてきたのかな?と思っていた
家の近くの1車線半くらいの小さい道に差し掛かったところで、前方からオッサンが歩いてくるのが見えた
避けるために反対側の道はじに渡って、なんの気なしにすれ違おうとしたら
ちょうど真横に来たところでオッサンが突然こっちをキッと睨んで
「うるぁぁあ!!!」って叫んできた
めちゃくちゃびっくりして、何か言おうかと思ったがキチガイだったら怖いのですぐその場を離れた
釈然としないままチャリこいでたんだが、ふとペダルが軽くなってるのに気付いた

たぶんあのオッサンは通りすがりの寺生まれで、チャリの後ろに乗ってた悪い霊を払ってくれたんだと思う
ありがとうオッサン

262 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 00:37:45.23 ID:ro0xLZ7zO
後のTさんだな…


263 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 01:34:36.80 ID:SCGQnJ4M0
六歳のとき、日曜日だったな。朝から友達と遊びに行ってたんだ。
田舎だったから山やら川やら。子供だったし金なんてもってないから、お昼は家に帰って食べるのが普通だった。
でもその日は遊びに夢中になっちゃって、夕方の少し手前ってくらいに太陽が下がってたんだ。

怒られちゃうから帰ろうってことになって解散。
家に帰る途中に橋があって、その真中あたりまできたところで太陽と違う光を見つけたんだ。
その瞬間オレンジの光がパァーって視界を覆った。
(?なんだ?)
って思ったら、同じ場所にいて夕方になってた。
これだけなら、もう30年近く前のことだから記憶違いだろうって思うけど、そうじゃない。

一週間経ってたんだ(´・ω・`)近所じゃ大騒ぎになってたらしい。
ちなみに一緒にいた友達も、家の近くで同じように一週間消えていたそうだ。

264 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 01:40:49.84 ID:SCGQnJ4M0
その年の夏休み、友達Bのいとこが海で亡くなってしまったんだ。
俺と先の友達(Aってしとく)は一緒に遊んでて、空き地からふっと道路のほう見たら、
黒い服着たひとっちが棺桶を担いで行列してたんだお。

誰か亡くなったんだなぁ、って思いながらも子供だから遊ぶ作業に戻って夕方に帰宅。
そこでBのいとこが亡くなったって母から聞いた(´゚'ω゚`)

ちなみに行列は幻だったんだろうな。地域にそんな風習はなかったし、見たのは俺だけだったから。

他にも色々あるから、要望があったらまた書くよ。(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!

265 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 09:09:08.86 ID:g5k/BNS5P
要望などない
書きたかったら書けば良い

266 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 09:18:52.81 ID:Wh8cQp3+0
>>264半年ロムってろ

267 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 11:39:38.20 ID:wdTt+Fjg0
>>264 
オレンジの光が襲ってきてあっという間に半年が過ぎる

はい、なんか書いてー。

268 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 12:18:41.75 ID:WGrsUmQv0
風邪で仕事休んだ上で寝れねぇ…のでぱぴこ
オカ板あんま詳しくないんだが、ちょいホラー混じりでもこのスレはいいんかね?

269 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 12:23:01.59 ID:liMFqy900
不可解な体験なら、いいんじゃない?

270 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 12:55:51.58 ID:WGrsUmQv0
おk、それじゃあ大学3年迄一人暮らししてたアパートの話を。

ド田舎の大学で周囲は山が広がってるような所、入学時に不動産屋手違いで
部屋がダブルブッキングした上にもう片方の人が先に引越ししてたんだ。
不動産屋にクレームつけて新しい所探させて、見つかったのが2LDKで2万5千円。
俺の部屋は対面のアパートに日が遮られてて他の部屋より安かった。(->続く)

271 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 13:01:01.29 ID:WGrsUmQv0
冬は北のほうなんで雪が降るが、楽しく大学生活を送っていいた。ある真冬の豪雪の日がファーストコンタクトだった。

夜3時頃くらいだったと思う。ネットでいつも通り友達と話してると、外でなにか声がする。
「酔っ払った先輩か?」とも思ったんだが、うちは奥まった場所にあり
世帯向け用だから学生は俺しか住んでない…「変だなぁ…?」と思って窓の方に近寄った。(->続く)

272 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 13:03:03.17 ID:WGrsUmQv0
よくよく聞くと赤ちゃんぽい泣き声が駐車場からする。
雪がかなり降ってる夜だったし、寒い時はー10度とか平気で下回る地域だったので焦ってカーテン開けようとした…!

だけど、雪国に住んでる人なら共感してもらえると思うんだが
雪が大量に降ってる時って、雪に音がかき消されてよほどの音量じゃないとはっきり聞こえないんだよ。しかもこんな深夜に赤ちゃんの泣き声。(->続く)

273 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 13:03:36.24 ID:jy12520c0
メモ帳に書いてから投下しろよ

どうでもいいが2LDK2万5千円て田舎は安くていいな…

274 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 13:06:40.28 ID:WGrsUmQv0
さすがに怖くなって寝室に逃げた瞬間、ピタリと泣き声は止んだ。
翌朝、駐車場を必死で雪かきして探したが赤ちゃんがいたような痕跡はなにもなかった。
(躍起になって住人の駐車場まで雪かきしたら飴玉もらってやっと現実感が出た。安っぽい現実感だがw

今でもあの泣き声は覚えてて、雪が深い日ってのと赤ちゃんの声が少々苦手になった…。
駄文長文で正直すまんかった

275 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 13:09:10.35 ID:WGrsUmQv0
>>273
すまんかった。忍法帳LV1になってて文字数引っかかった。
文章が見づらいってことなら尚すまんかった。

家賃は他の地域と比べると破格だったな…

276 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 14:23:01.36 ID:ibddmTpj0
猫はたまに人の赤ちゃんのような鳴き声出すからもしかしたらそれかもね

277 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 14:33:08.44 ID:KuDmMFNR0
青森に暫く住んでいたがうちの飼い猫、近所の半野良を含めあの雪の中を鳴きながら出歩くのは皆無だった。
それはそれで不可解だw

278 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 14:43:20.07 ID:WGrsUmQv0
>>276
猫だったら無条件で部屋にあげちゃいそうだ…けども、他にもその部屋で色々あったもんで判断むずかしいなぁ。

>>277
寒くて鳴く余裕なかったとか?w

279 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 18:39:39.05 ID:NPGMzCnvO
>>268 >風邪で仕事を休んだ上で寝れねえ・・・のでぱぴこ
いちいち言い訳して投稿する奴って何なの
無職ニートと思われるのがそんなに嫌なのか
平日休みの人間だって居るし、仕事サボってカキコする人も居る
平日昼間にスレが賑わってたって、別にいちいち職業詮索したりしねえよ?どんだけ自意識過剰だよ

280 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 19:07:54.13 ID:SnQaKT7k0
昨夜、部屋にでっかい蜘蛛が出たんだ。
足も入れて5cm強くらいかな。
胴体は小さいんだが、足が長いやつ。

ビビるほど虫が嫌いなわけじゃないんで
うおーでけー珍しいーと思って暫く観察していたんだが、
流石に家の中にこのサイズの蜘蛛が歩いているのはなぁ…と思い
ティッシュでつまんで外に出すことにした。

狙いを定めて、軽くティッシュで摘む。
確かな手ごたえがあったので捕獲を確信。
潰さないようにそっと持ってティッシュの中身を確認してみたんだが

蜘蛛が消えていた。
逃がしたか?と思って床や服、周囲を見回してみたが居ない。
見通しの良い居間のド真ん中だし、何よりあんなでかい蜘蛛を見失うはずがないんだけど…
釈然としないまま、空のティッシュをパタパタ振ってみたら
ティッシュの中から、ぽと、と1cmもないチビ蜘蛛が落ちて来た。

…まさかこいつだったんだろうか。
流石に1cm弱と5cm強は見間違えないと思うんだけどな。
事前にまじまじと観察したし…。
蜘蛛に化かされたのか?俺(´・ω・`)

チビ蜘蛛はそのままダッシュで植木の陰に逃げていったので、
とりあえず見逃してやることにした。
成長して本物のデカ蜘蛛になった暁には今度こそ外に放り出してやんよ。

281 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 20:06:30.54 ID:PQQT0+yT0
アシダカグモさんだな
彼は超一流のゴキハンターだから殺しちゃいけないんだぜ

282 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 20:27:03.56 ID:CWuJg8K00
今日、アパートのポストの前で腕時計が落ちてました。それはまぎれもなく
三年半前に失くした記念品でもらった腕時計でした、その当時、住んでた
アパートは今の住所から十数キロほど離れてて職場も離れ友人もほとんど
今の住所を知らないはずです、嫌がらせ、たまたま偶然でしょうか

283 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 21:21:10.69 ID:NPGMzCnvO
>>282 面白いな
時空の歪みスレに投下したら喜ばれそうだ
気が向いたら覗いてみなよ

284 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 02:17:22.55 ID:UxTcmw0I0
去年の秋〜冬頃の話。

自分の住んでる家から1kmくらいのところに線路が通ってて
部屋の窓を開けてたら電車が通る音が聞こえてくるんだけど
その路線、終電の時刻を調べてみたら23時くらいなんだ。

時刻は深夜の1時とかそのくらいの時間だったと思う。
列車が通る音が聞こえてきたんだ。
それだけだったら貨物列車か試運転かなんかかなって思うんだけど
なぜか明らかに機関車が走る音がしてるのね。
その路線SLとかとうの昔に運行やめてるはずなのに不思議だなって思った。
後にも先にもこの1回しか聞く事は無かったし
そもそもそんな時間に電車が走ってる音すら聞かない。

285 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 02:32:44.94 ID:Y8vHm0D50
哲郎とメーテル

286 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 05:42:57.14 ID:adR8Vn1z0
銀河鉄道999が文明の後れた星に停車する話があったよ。

287 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 10:55:59.01 ID:hc1l/9QL0
あったね。
似てるね。

288 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 16:31:52.55 ID:tnaQPTZ90
>>284
阪急電車は点検用か何かの車両なのかな?終電後にディーゼルが走ってるみたい。

4年前、子供が夜泣きしたので浴衣姿のまま子守唄歌いながら散歩してたら、
1時過ぎなのに突然踏み切り鳴り出して無灯のディーゼル車両がゆっくり走ってきた。
初めて見たときは幽霊電車かと思ったよw

289 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 18:12:50.01 ID:nHa2GJvOO
思い出すとちょっと怖いこと。

寝付けない深夜、布団の中で携帯でオカ板を見ていた。
リンクが貼られていた失踪者捜索サイトに飛んで、リストを順番に読んでいた。
それぞれのリストの最後には家族からの「何も心配はいらないので連絡ください」みたいなメッセージが書いてあった。

続きます、すまそ。

290 :289:2012/06/19(火) 18:15:13.17 ID:nHa2GJvOO
続き。

すると音もなく携帯の着信ランプが光った。
心臓が止まるかと思って待受画面を見ると非通知で電話の着信が入っていた。1時53分だった。

その時は何故か、喧嘩して振られた元彼からだと思って悲しみに浸りながら寝てしまった。

291 :70-2:2012/06/19(火) 18:15:54.66 ID:qaWr9c980
前置きだが、俺の外見は、今も昔も地味だ。
ずいぶん昔の年末だったか、
空港で荷物受け取りのフロアかなんかの場所に入った瞬間、

そこに居た数百人くらいの人らが、見事に同期したようにそろって「全員」俺を見た…。

…当然??????となる俺。
誰と勘違いしてんだ?とちょび汗かきつつ、大勢の群れの隅のほうへ入っていったのだが、ふと気付いた。

292 :70-2:2012/06/19(火) 18:17:57.25 ID:qaWr9c980
ああ、芸能人かなんかが乗ってたのか!と。
俺も、自分が入ってきた入り口を見てたんだが、まだしばらく視線がこっちに残ってる感じ…。
全然次から入ってくる人には注目してないし。
何なんだ、一体…と思ってたが、やがて周囲は何事もなかったかのように。
あれはなんだったんだろう。

293 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 18:38:37.15 ID:hc1l/9QL0
>>290
その先は?オチはないの?

294 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 18:44:18.50 ID:AKsVdh/90
999架空の偉人の言葉で締めるけど、あれで悠久の時の流れが感じられて余韻に浸れるのがたまらなかった

295 :289:2012/06/19(火) 19:01:53.90 ID:nHa2GJvOO
>>293
すまない…オチはないんだ。
でも電話の設定いじってないのに着信音が鳴らなかったのが不思議。
元彼からと思いながらも何かヤバそうな気がしてすぐに履歴を消したんだよなあ。
偶然の間違い電話と思うけど怖くて現実逃避したのかも。

296 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 19:24:59.25 ID:adR8Vn1z0
SLは期間限定で復活する場合もあるよ。

297 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 21:08:03.85 ID:hc1l/9QL0
>>290
元彼なら非通知なんかにしないだろうし寝てる時間に電話するはずはないから
元彼ではないと思うよ。
ずっとひっかかってるんだろうけど安心していいと思います。
それとも、むしろちょっと残念なのかな。

298 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 22:51:20.02 ID:EfYq0Sj8O
残念なのは>>290の思考回路だな
何でもやたらに元彼に結び付けてないで、現実を見ろっつの


299 :289:2012/06/19(火) 23:32:34.57 ID:nHa2GJvOO
>>297
ありがとう。
元彼からならどんなに嬉しかったか…w
こういう着信は一回だけだったけど、ちょうど「家族からの呼びかけ」を読んでた時だったので本気でビビりました。

300 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 23:43:21.83 ID:3EZY/JEv0
>>290
そういうの見ながら非通知だと怖いなw
なんもなくてなによりです。

よっぽど好きだったんだろうし、結びつけて悲しくなることはしゃーないと思う。


301 :289:2012/06/19(火) 23:55:35.38 ID:nHa2GJvOO
>>298
それもそうだな。
このスレで気合い入れられるとは。
連投ごめん。

302 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 00:06:54.46 ID:fNAtJxQb0
とりあえずペニス

303 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 00:34:23.87 ID:4L1ZZY/t0
>>291
揚げ足を取るようであれだが
あなたは前にも「同期した」って書いて
誰かに突っ込まれた人だよね?
そういう動詞はないんだけど、ひょっとして
「同調する」と「軌を一にする」をごっちゃにしてる?

304 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 01:48:50.86 ID:W4R+yOyY0
どうき [同期]
―する 二つ以上のものの動作(状態)が時間的にそろうこと。シンクロナイズ。

国語辞典をみると動詞として無くは無い

305 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 01:55:36.09 ID:xvR1rZny0
二週間ぐらい前にあったことなのですが、

ニコニコ動画で、ゆっくり怪談を聞いていたんだけど再生途中でページを消した。
もちろん、その時に再生されていたのは、そのページだけ。
でも、途切れもしないし鳴り止まない。
気持ち悪いので本気で焦った。
他のタグを確認しても、全然動画とは関係なかった。

あんまり長いし、怖いので電源を落としました。

スキャンしてもウイルス感染は出なかった。


306 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 06:16:21.96 ID:LNkaepnU0
>>303
「同期する」って普通に使うだろ
どこの世界から来た人だ?

307 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 06:58:19.82 ID:kzBeO+y7O
>>303






プwww





308 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 08:48:45.63 ID:cffC9P/BO
普通は同調のほうが多いんじゃないか
同期とかは言葉としては知ってるけど漫画とかアニメのほうでよく使ってるイメージ

309 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 09:05:56.92 ID:ORI7Y+Sm0
ipod同期するとか良く使うじゃん

310 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 09:22:06.17 ID:vXWU5VyV0
意図的に揃えるなら同期を取る、偶然揃うなら同期する。
システム屋なら日常会話だわw

311 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 11:07:20.94 ID:p3ej7g7E0
ずっと気になってることがあるから投下
年取ってからは見たことはないんだが小さい時に熱が出たときってよく同じ夢を見ることってあると思う
少なくとも俺はそうだったんだがその夢ってのが厄介でな
文字では表しづらいんだがあえて表現するならイメージ的には絵のマーブリングに近いかも
とにかく筆舌に尽くしがたい苦しさなんだ
頭の中でバタバタ暴れまわられてるようなひどい感覚が襲ってくる
痛いんじゃなくて苦しいんだよなあの夢は
熱で苦しいだけじゃないのかといわれるかもしれないが微熱でもなってた
なんだったんだろう?

312 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 11:16:31.92 ID:7lJTgG0FO
まさにオカルト


ミリン・ダヨ   不死身の身体を持つ"奇蹟の男"
ttp://x51.org/x/07/06/1300.php

Mirin Dajo - der unverletzbare Prophet
http://www.youtube.com/watch?v=GWnkSxFINQQ

313 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 11:24:16.38 ID:/Sh/qZnK0
>>296
深夜1時に期間限定で復活してどうすんの?

314 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 11:31:21.16 ID:6llJXYJO0
>>312
ショウユ ダヨ
サトウ ダヨ
ポンズ ダヨw

315 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 11:31:53.96 ID:cgc25u+s0
ミリン・ジャナイヨ

316 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 12:44:39.15 ID:TNhtdm/j0
>>311
夢の話はスレチだが俺も良く同じ夢を見てたな
8歳くらいのとき見た近所の川で溺れる夢がハンパなく苦しかったんだわ
夢ってレベルじゃねーぞ!って目が覚めた
母親が俺の首絞めてた
朝「ごめん」って言われた


317 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 12:45:32.60 ID:4FQSOwq/0
幼少の頃より、怪奇話や超常現象の類いがたまらなく好きだった。
中でもドッペルゲンガーの存在には人一倍、心をときめかせていた。
世の中には自分とそっくりな人間が三人存在するとかいうアレである。
信じてもらえないかもしれないが、
自分もいままさに、このドッペルゲンガーの存在に悩まされている。
おどろく事に、ソイツは図々しくも我が家に入り込んで、我が物顔で生活しているのである。
その日も日課である怪奇小説の読書を終え、リビングに向かう。
ふと時計を見上げると、針は夜7時を回り、空腹を感じたので、息子嫁に、
「少しお腹が空きましたね。」と夕食を催促すると、
「さっき、お食べになられたじゃないですか」
「・・・。」

(またか・・・)
ここ数年、何十回と繰り返されてきたやり取りだ。
ヤツは、自分に成りすまし、私の分の夕食をたいらげていくのである。
ヤツの仕掛けたその些細な”イタズラ”に、私は苦笑いを浮かべながら、
いつものようにカップラーメンにお湯を注いだ。

318 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 13:28:21.71 ID:TNhtdm/j0
志村ー

319 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 14:12:39.33 ID:rzQIVr1T0
>>317
ドッペルゲンガーではなくアルツハイマーなのでは?

320 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 14:20:06.56 ID:rzQIVr1T0
>>311
発熱時や体が衰弱してるときって脳内でヘンテコなことが起きるよね
とくに幼少期は
うちの娘も小さいころ熱が出たときは幻覚が見えていたようで
「床からお坊さんがたくさん出てる(下半身が埋もれた状態)」とか
下から

321 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 14:21:23.82 ID:rzQIVr1T0
もー・・・まさかの途中送信
「階段の下からたくさんの人が襲い掛かってくる!」とか言って
泣き喚いてパニック起こしてた。
それをいつもなだめてたんだけど、こっちがめっちゃ怖かったw

322 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 19:09:22.19 ID:vXWU5VyV0
ちょうど先週の話。

仕事で遅くなって夜11時、帰ろうとエレベータホールに向かった。
廊下は消灯してて真っ暗で、非常灯の明かりしか点いてない。
いつもならその真っ暗な中でエレベータ待ちをするんだけど、
前に帰った人が呼んでったのかエレベータが1台扉開いてて
エレベータホールが煌々と照らされてた。

同僚と「待たなくてすむぜラッキー」とか言いつつ近づいてったけど、
その間もずっと開きっぱなし。
普通だったら自動で閉まりそうなもんなのに閉まる様子がない。
不審に思って乗り込むの躊躇ってたら気付いた。

エレベータの奥の鏡に、最下階と最上階のボタンが点いてるのが映ってる。
行き先ボタンが押してあったら、扉はすぐ閉まって動き出すはずなのに。

エレベータの扉の脇にある到着を知らせるランプは消灯したまま。
点検中にしても誰もいない夜11時だし、「点検中」の紙も無い。

怖くて乗れなかった。皆笑ってたけど、誰も乗ろうとしなかった。
別のエレベータ呼んで降りたけど、その間もそこは開きっぱなしだった。

アレに乗ってたらどこに連れてかれてたんだろう。

323 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 19:41:30.90 ID:cffC9P/BO
耳袋にそんな話あったな
乗ってる奴等が笑ってないだけでほぼ同じ
確か似たような話を森公美子も話してた

324 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 20:15:23.21 ID:hUU6+7o30
>>322
エレベーターのシステムトラブルだと思います。
なんでもオカルトに結びつけるのは如何なものかと・・・

325 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 21:04:56.92 ID:yDoJrA6I0
>>305
それ不気味だね。もしもそんなことがあったら自分もビビッて電源切る。
それでもまだ途切れず続いていたら・・・コワい

326 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 21:36:56.79 ID:f5MQUuVCO
>>314-315 くだらなすぎて噴いたw
小学生かよお前らww
返せよ、おれのアイスコーヒー!!

327 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 21:50:08.50 ID:yDoJrA6I0
ウケるw

328 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 21:52:51.14 ID:cmYDOMMy0
大したことないけど自分にとっては忘れられない話。
文章力ないので読みにくかったらごめんなさい。
小学校低学年の頃、自分の母親が近所の某庶民系デパートに私と友達を連れて行ってくれた。
母親が私らにアイスクリームを買い与えて「買い物をする間ここで待ってて」と言うので
私らはマネキンが立つお立ち台(?)に腰かけて喋りながらアイスクリームを食べてた。
妄想少女だった私はここで急に、友達との会話など上の空で
「今のこの状況からこんな展開!」を妄想し始める。以下、妄想シーン
・その時と全く同じ場所でアイスクリームを食べていて
 ふと向こうを見ると3〜4歳の子どもとその両親らしき人達が歩いてくる
・その子どもは向こうにいる時からずっと私のアイスクリームをガン見してて
 私も食べるの止めてそのガン見してる子どもに釘付け(笑)
・私の前を通り過ぎていこうとする瞬間、子どもがアイスクリームを指さして
 「あれ食べたい!!!!」と大声で叫ぶ
…妄想はここで終了。自分の妄想のベタすぎ展開に幼いながら失笑してしまった。

つづく

329 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 21:54:34.44 ID:cmYDOMMy0
つづき

失笑しながら(友達から見たらうすら笑いしてて気持ち悪かったと思う)
ふと向こうを見たら…はいベタな展開です。
妄想と同じ、家族連れらしき人達がこちらに向かって歩いて来ています。
「??!」
パニクってアイスクリーム食べるの忘れて
こっちに向かってくる人達をずーーーっと見てた。
子どもは私に見られてるのに気付いてない様子で
ずーーーっとアイスクリームを見たまま近づいてくる(笑)。
まさか…まさか…と思いながらめちゃくちゃ心臓ドキドキ。
そして私の真ん前を通り過ぎる瞬間、<子ども>「あれ食べたいいぃ!!!!」
…ほんとね、ビックリして(゚Д゚)(Д)゚゚この一行AAまんまの顔してたと思う。
我に返って横にいた友達に上記のことを必死に説明するも、
支離滅裂すぎて頭おかしくなったと思われたと思う。
Tちゃん、いちいち気持ち悪い友達でゴメン。

実は成長してからもこれと同じような
「どうでもよすぎる&直前すぎる予知とも何とも言えないもの」
をいくつも体験してるんだけど、どうでもよすぎて全部忘れたw
これは一番最初の体験だったからよく覚えてるんだ。

無駄に長くてごめんなさい。

330 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 23:23:27.99 ID:CeAiHPIqO
>>329
庶民系デパートってのが気になる。鉄道系?

331 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 23:37:19.61 ID:gQfo13x00
ブラウザで動画見てると、プレイヤーorタブ閉じたのに音だけ続くことたまにあるよ
ブラウザ本体落とすと止まる
単に不具合だと思ってた

332 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 00:21:58.80 ID:TgQWkogB0
記憶っていくらでも後付できるんだよな

333 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 00:57:10.44 ID:w00mYUB+0
>>331
そうだったんだ。
よかった。

334 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 07:42:00.24 ID:+g+TTiZ80
>>330
ヨーカドーとかじゃね

335 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 10:53:18.14 ID:Oz0UJkFF0
>>334
節子、それスーパーや

336 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 11:20:35.80 ID:es1BP9jy0
家鳴りって「ミシ」とが「パリッ」とか小さい音でしょ?
最近は「ゴンッ!」で激しい音がするんだけど……
木製バットで柱でもぶっ叩いたような音

337 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 11:38:00.33 ID:oYVmtr9m0
そこはタンスをぶっ叩いたような音としなきゃ

338 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 11:43:12.93 ID:es1BP9jy0
そんな頑丈な箪笥を所有したことがないもので
バキッと割れそうじゃないですか、現に箪笥捨てるとき解体したことあるし

コンクリートを叩いた音といった方が感じとしては近いかな
殴った方に衝撃が返ってくる感じ

339 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 12:35:55.33 ID:0LxDm5VM0
謎じゃなく記憶障害といわれてしまえばそれまでなんだが。

大学やら社会人生活やらで何回か引越しした経験ある人ってのは多いと思うんだけど
皆過去住んだ部屋ってぼんやりとでもある程度は覚えてて思い出せるよな?

自分も大体は覚えてるし、よほど詳細な部分以外はぱっと出てくるんだけどさ
大学時代3年間だけ住んでた部屋の風呂場だけがどんな風呂場だったか全く思い出せないんだ。
風呂入る寸前の引き戸までは思い出せるのに…

色々あった部屋だったから風呂場で思い出せないくらいくらいなんかあったんだろうか。
今でも風呂場って空間がちょっと怖い。温泉とか銭湯は全然平気なんだけどなぁ。

340 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 12:47:37.82 ID:XTOYOrk90
何も言えねー。

341 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 13:01:02.34 ID:FfIm9QRg0
>>337
ウマシw

>>338
>コンクリートを叩いた音
マリンバとかビブラフォンのような音かな?鉄筋だけに・・・

342 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 14:06:50.62 ID:CTGUEwViO
誰かが屋根裏で頭突きしてるんだろ
よくあることだから気にすんな

343 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 14:41:05.85 ID:es1BP9jy0
そんな頑丈な頭蓋もった家族はうちには居ないもので
現に空手部にいたとき頭突きでかわら割ったら額を切ったことがあります

ほんとに普通じゃない音なんですよ
一人で居る時に鳴るんです。
気にしすぎですかね


344 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 15:03:37.86 ID:YbSvgx9A0
俺も最近、壁を殴った時と同じ音が鳴る時があってビビる
前はそんな音しなかったのに
>>343のは何だか分からないけど俺は怖いのでアリエッティがいるんだと思い込むことにした

345 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 17:49:33.22 ID:KstcUlrUP
>>344
そこはミクロマンだろ

346 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 00:23:32.94 ID:m5YaYH8Q0
昔勤めてた職場が変だったな。
まず初日から子供の気配がする。天井からばたばたと足音がして子供の声が聞こえる。
気になって「上って何があるんですか?」って聞けば
「うちが借り上げてて空き事務所で仮眠室になってるけどコレ(現象)は気にしないで、よくあるのよ」
これは月に二三度はあった。

347 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 00:25:13.40 ID:m5YaYH8Q0
次元が歪んだドアがある。これは俺は二回だけ。
そもそも事務所の間取りが狂ってて、メインの入口と裏口が二ヶ所にある。
裏口の方はなんか用途の分からない外廊下と外階段(兼非常階段)があって、
外階段を登ってきてすぐに一つ、廊下をちょっといくともう一つ。
普段は登ってすぐのドアで出入りをしてる。入るとすぐボスの机がある。
要するにボスの机の背後両端にドアがある状態。わかりにくいけど。
で、そこのドアの次元が歪んでる。夜ふらっとコンビニ行って帰ってきて、
階段すぐのドアで中に入った筈なのに、何でか奥側にいる。
あれ?と思って後ろ振り返ってみてもやっぱり奥側のドア。
変な顔してドア開けたり閉めたりして首ひねってたら
「あー、手前から入ったのに奥から出てきたんだろ?」って。
「よくあるんすか」
「たまにだけどね」
「よく分かったすね」
「そりゃあんな変な動きしてりゃね、そもそも奥側なんて普段誰も使わないだろ?
だからそこから入ってきた時は大体入ったドアと出できたドア違ったときだよ」
話によると入ってくるときだけらしい。この後もう一回だけあった。
あと先輩と二人で残ってた時にコンビニ行った先輩が奥側から入ってきた事があった。
先輩が一瞬、ああ、みたいな顔になったから聞いてみたら「な、たまにあるんだよ」って。

348 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 00:26:23.44 ID:m5YaYH8Q0
電話をガチャ切りする何かがいる。これはたまに。
基本的には二十四時間誰かしらいることが多いんだけど、微妙な時間だと
誰もいなかったりすることがある。誰もいない時に電話すると
一定数コールで転送になるんだけど、そうならずに2コールくらいでガチャ切りされることがある。
「昨日夜いたの誰っすか」
「何時ごろ?」
「一時過ぎ頃なんすけど」
「あー、ガチャ切りされた?」
「なんで分かるんすか」
「よくあるからね」
人いるときでもたまにあった。
一瞬鳴ったかと思うと止まってまたかかってくる、
出る、今誰か出た?、出てないっすよ、あー妖怪かー
妖怪ガチャ切り。

349 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 00:27:37.17 ID:m5YaYH8Q0
視界の端を横切る女がいる。これも頻繁にあった。
最初は気のせいかと思ってたんだけど、あんまり良く見かけるんで聞いてみた。
「ここたまに変な人いませんか」
「どんな?」
「や、はっきりとは見てな
「ああ、髪の長い白っぽい女の人? あれちゃんと見てみたいよね」
「いるんすか…」
「いるね、多分美人だよ」

他にも勝手に動くエレベーターとか、エレベーターの通ってる壁からコンコン音がしたり、
天井に定期的に黒い染みが出たりとかよくあった。
変なことはよく起こったけど、特にいわくもなんにもない場所だった。

350 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 01:29:53.24 ID:u8Mgab+w0
僕は霊の存在を信じてないんですが、
この前、変な体験と言うか不可解な体験をしたんですが
書いてもいいですか?ちょっと長いです

351 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 01:31:37.91 ID:0P4TbtAW0
どうぞどうぞ

352 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 01:41:10.80 ID:u8Mgab+w0
僕の従兄弟は地元でユタと呼ばれる、占い師?イタコ?みたいなものの
修行や勉強をしてるんです。
僕と一緒に介護施設で働いてるんですが、よく一点を見つめては
「あそこに霊がいる」「土地の神様が怒ってる」みたいなことを言ってきます。
正直、全然信じてない僕はいつも、また始まったよと思いながらも
軽く受け流していました。

 そんなある日、14時30分頃出勤しフロアで利用者を見渡すと、
うちでも一番高齢の女性の利用者(Tさん)が車椅子に腰掛けたまま眠っていました。
ですが、顔が黄色っぽくなっていて明らかにいつもとは違う様子だったので
呼びかけてみたのですが、反応がありませんでした。
すぐにバイタル確認すると呼吸、脈ともになかったので、同僚に救急車を呼んでもらい、
僕はTさんを寝かせ心臓マッサージを行いました。
間もなく救急車が到着し、Tさんは救急隊員によって病院に運ばれていきました。

 こういった経験がなかった僕や同僚はほとんどパニックで、
適切な対応が出来ていたかどうか不安でしたが、只々Tさんの無事を祈るばかりでした。
しかし、その後病院からTさんが亡くなったとの連絡がきました。
ショックではありましたが、とても高齢でしたし、しょうがないのかなと
思っていました。



353 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 01:42:48.83 ID:u8Mgab+w0
その後に従兄弟が出勤してきた為、今までの状況を説明すると
「そっかぁ、大変だったね」と励ましてくれました。
業務に戻ったのですが、あんなことがあった後なのであまり仕事が手に付かなかったのを覚えています。
しばらくして休憩に入り、従兄弟と二人っきりになったのですが
従兄弟が妙な事を言い始めました。
「Tさんが苦しんでいる」
またいつものあれが始まったと思った僕は「そんなこと言わないでよー」とか
なんとか適当に返していました。
しかし、従兄弟はいつにもなく真剣な表情でこう続けました。
「これは自然死じゃないな。多分窒息死。喉に何か詰まってるかも」
僕の施設ではお昼ご飯は12時から13時くらいまで、
おやつは15時からです。僕がTさんの異変に気付いたのは14:30。
お昼ご飯からは大分時間が空いていましたし、その10分位前では
意識もあったと同僚も話していたので、誤嚥による窒息の
可能性は疑っていませんでした。
しかし、従兄弟は「間違いない。苦しんでる声が聞こえる」と断言していました。
僕はとても信じられず、「まさか〜」とか言いながら流していたんですが、
従兄弟は「本当だよ」と言い残し仕事に戻って行きました。

その2時間後に警察から連絡がありました。

「Tさんの肺や器官から食物残渣が出た。窒息死の可能性があるので事情聴取を行いたい」


正直、鳥肌が立ちました。

現場におらず、状況を僕から聞いただけの従兄弟が何故詳しい死因まで分かったのか…
今、思い出しても不思議でなりません。本当にTさんの声が聞こえたんでしょうか…

354 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 01:43:28.03 ID:u8Mgab+w0
以上です。長くて申し訳ないです・・

355 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 05:20:01.00 ID:x2xakp+O0
>>305
亀だけどそれフラッシュの多重起動だよ

356 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 08:49:48.64 ID:K5iSi1tzO
子供の頃の話ですが
まだ私が中学生の頃、保健室で寝てたら別途を一週囲ってるカーテン下の隙間を見たら裸足の足がこっちを向いて立っていた
女の子のっぽい形の足でした
気味が悪いのでスルーしたけど

357 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 09:05:44.22 ID:U7bka/jq0
354さんのいとこはセジが高いね。サーダカウマリの人がユタの修行をしてユタになるのはいいが、
くれぐれも世俗の労働だけはやめずにユタの仕事はあくまでボランティアで金を受け取らずにやること。
ユタで金を得るようになると絶対に金のことでトラブルを起こすから。
セジが高いのは神様のおかげ。サーダカウマリなのは神の恩寵だ。
高いセジは神から無償で賜ったものだから、それを金にかえてはいけない。
セジで商売すると神が怒ってその能力を取り上げてしまう。
金でトラブルを起こすユタはセジを失ってしまっている。
ユタを専業にしてセジの高さを売り物にして金を得たので神の怒りにふれて、
その人から神はセジを取り上げてしまっている。

358 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 12:52:41.41 ID:qOqWOdgt0
駅に向かう道で時々不思議な事がある。対面4車線で中央分離帯がある結構広い道に
沿った歩道があるのだが、そこを歩く人を車で追い越した時に起こる。

その広い道を曲がった先にある駅前にはファミレスやファーストフードや牛丼屋など
たくさんの飲食店がある。ドラッグストアやコンビニ、眼鏡屋もあって、
車のロータリーもあってなかなか人通りも車も多く賑やかな場所だ。

359 :続き:2012/06/22(金) 12:57:44.30 ID:qOqWOdgt0
歩道を歩く人を車で追い越した時、その人の思考というか思念みたいなものが飛び込んでくる時がある。
最初の経験は、ある日、高校生くらいの人を追い越した時、「牛丼!」という思念が
飛んできた。「え?」と思った。
なんか不思議な感じがしたから、自分も牛丼屋にいってみたらその人も来た。
その時は偶然と思ったが、それ以降、時々、人の思念が飛び込んで来るようになった。

360 :続き2:2012/06/22(金) 13:00:49.20 ID:qOqWOdgt0
歩道を走っている女性から「ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ」の思念が・・・。
その後、駅前のロータリに私の親を迎えに行くと、さっきの女性が待ち合わせたと
思わしき人に手を合わせてなんだか謝っている。

車でドラッグストアにコーラのケースを買いに行った時、歩道を歩く見知らぬおばさんを
追い抜いた。その瞬間、「頭、痛い」という思念が・・・。

361 :続き3:2012/06/22(金) 13:05:42.61 ID:qOqWOdgt0
で、ドラックストアに着いて、店内でコーラを台車に乗せていると、
さっきのおばさんが店に入ってきた。

それなりに交通量のある道を車でさっと通り過ぎるだけだから、彼らの声が聞こえる
はずがない。もし、実際に聞こえたのなら、彼らはかなりの大声で絶叫してないと
聞こえない。不思議な気分だ。
連投スマソ

362 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 14:41:48.12 ID:+p6FSHCo0
保育園位の不思議な記憶(?)

親に連れられていった畳の部屋
室内には多分父親と着物姿の見知らぬオヤジ
上半身裸にされて、オヤジに背中に赤い墨で何か文字を書かれたんだけど
その文字が凄く痛かったという謎の記憶

疳の虫封じだったのか?とか色々考えたけど
あれはなんだったんだろう

ずっと気になっていて、昨年親に聞いてみたけど
そんな所連れて行った覚えがないって言われた
場所(旅館)もわかってるんだけど・・

もう一つ不思議なのが、背中に文字を書いたオヤジが
18年位経ってから自分が働いてた職場に買い物に来たこと

オヤジを見て「あの時の人だ!」って思ったんだけど
オヤジは全然変わってなくて当時と同じ着物姿だった

記憶違いなのかなんなのかわからなくて何年もモヤモヤしてる謎の記憶

363 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 16:06:23.90 ID:zx2cNrO80
凄く大事な人だけどよく分からない

白い壁、レンガの家が並んでる、ヨーロッパ風の景色
そのあと石畳があり、細い木の道がある
雨が降っていて、目の前には黒い傘を差した十八歳くらいの黒いゴシックな服着た女性
彼女は振り返った後木の道のほうへ進んでいく

どこで見たのか、何で彼女が大事なのか意味不明

364 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 20:16:16.23 ID:P3NZp8KJO
子供の頃の話は専用のスレでどうぞ

365 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 21:38:13.21 ID:GF5UH87b0
俺にとっては子供時代だけど、
君たちにとっては未来の話なんだ。

366 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 01:06:52.00 ID:3hctNPO2O
>>347
時空の歪みスレに投下したら喜ばれそうなんだが

367 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 07:08:55.80 ID:BKS9aF+gP
いちいちどこのスレに投下すればいいのにとか言うヤツって一人?
何がしたくてこのスレに来てるんだろ?

368 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 08:35:54.74 ID:QQEAAGHP0
>>305
それたまにある
ブラウザの問題ってだけだ
俺は全然怪談と関係ない動画音声が流れっぱなしになったことがある
ブラウザ閉じれば治る

369 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 08:38:41.19 ID:QQEAAGHP0
>>336
ネズミが飛び移った音とか
あいつら飛ぶよ

370 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 09:03:34.44 ID:r9DVucWr0
>>369
あわわ
確かに山に近いんで、ねずみ居るんですよ
今年はまだ退治してない
毒撒かなきゃ

371 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 09:08:30.80 ID:QQEAAGHP0
>>370
山に近いならもっと大きい動物じゃないか?
イタチとか
あいつらはネズミ喰うから毒餌系はどうなんだろう
うちはネズミしかいないからわからん
毒餌も食わんし

372 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 09:09:20.73 ID:QQEAAGHP0
訂正
あいつらはネズミ喰うだろうから毒餌系を置くのはどうなんだろう
ネズミみたいに電気系統かじるなら進入路を塞いだ方が良いと思う

373 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 10:06:16.21 ID:Q5PqymyC0
ねずみが飛び散った音

に見えた

374 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 10:37:40.16 ID:dmmNDxSw0
>>328-329です。
なぜかwデパートについて質問があったので補足をば。
当時ニチイ、その後サティ、今は閉店しちゃった。地元民なら「ああ、あこね」な場所。
ニチイって書いてわからない人多いかもと思っての書き方で他意はなかったの。
どうでもよくてごめんなさい…

375 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 10:42:18.19 ID:X1Jxi1d00
ウチの田舎はヨーカドーやダイエーをデパート呼ばわりだったぞw

376 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 12:00:31.74 ID:e9AJreM30
正確には大型スーパーだけど、
デパートと呼びたくなる気持ちはわかる
ただ、デパートは百貨店だからね

377 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 14:42:21.49 ID:iBRsf0RuO
田舎ディスってんじゃねーぞ
屋上に遊園地があればデパートだぞゴラァ

378 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 20:57:15.82 ID:0oDzfDXO0
ガキの頃、朝起きたら、火の気がない和室の押入の襖が、下30cmぐらい焼けていたことがあった。
焼けているというより、襖の上紙一枚だけが「炙られてめくれてる」というカンジで、下から古文書みたいな筆文字がのぞいていた。
その家は、家を建て替えるあいだ1年間だけ借りていた古い木造家で、他にも不気味な現象が多々あった。
だいたい家の造り自体が不可解で、焼けた押入の奥にも隠し戸のような扉があり、扉を開けると6坪ほどの裏庭。裏庭には、ここからしか出入りできないようになっていた。
<続く>

379 :378:2012/06/23(土) 21:13:47.27 ID:0oDzfDXO0
階段の途中には小さな戸棚があり、戸棚の奥は、窓もドアもない六畳ほどの真っ暗な板の間。
この戸棚は気がつくといつも3,4p開いていて、階段を上り下りする足音も昼夜を問わず聞こえた。
階段を昇った真正面にあるトイレは、1畳ぐらいしかないにも関わらず両側にドアがあり、どちらからも開かない(鍵がかかっている)ことがしょっちゅう。
勝手に水が流れたり、ペーパーホルダーがカラカラ鳴ったりとかも日常茶飯事だった。
包丁、ハサミ、カッター、ドライバーなど、刃物類がしじゅう消えるのも気味悪かった。<続く>

380 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 21:26:17.02 ID:uckvW1C50
ふむふむそれで・・・

381 :378:2012/06/23(土) 21:27:36.50 ID:0oDzfDXO0
うちの家族は引っ越してすぐ異常に気付いたが、親はあえて仲介屋には何も聞かなかったらしい。
また引っ越すのは金も手間もかかるし(賃料がすごく安かったのだそうだ)、1年だけのガマンだと思っていたのだと思う。
だから、この家が事故物件だったのかどうかは解らないが、この家は、俺らが引き払ってすぐ取り壊された。


382 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 21:29:02.60 ID:BNf+E0TM0
<続く>?

383 :378:2012/06/23(土) 21:30:23.78 ID:0oDzfDXO0
後日談があるんだけど……書いてもいい?

384 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 21:33:57.50 ID:GrM5hfSO0
はやくー続きよみたーい

385 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 21:39:15.07 ID:TIbysWiF0
後日談のほうがこわそうやな

386 :378:2012/06/23(土) 21:44:34.16 ID:0oDzfDXO0
この家に越して半年ぐらい経った頃、俺は原因不明の高熱を出して1カ月近く寝込んだ。その時、3日続けて同じ夢を見たんだ。
この家の隣には有名な古い大寺院があったんだけど、その奥にある大きな薄暗いカンジの池で、友人とボートに乗ってる夢。
で、池の中央まで来ると、なぜかオールが動かなくなる。焦って力任せにオールを引き抜くと、ずぼっとオールに大量の黒髪がからまってくる……。
俺、学校でこの話をして、友達と寺の奥までに確認に行った。でも、池なんかなかったんだ。
だけど……<続く>


387 :378:2012/06/23(土) 21:49:31.08 ID:0oDzfDXO0
大人になってから、俺はたまたま仕事で「江戸の歴史」を調べることになった。
で、古地図を見てみたら、その寺の敷地内に大きな池が描かれてたんだよ。
俺が調べたところでは、江戸時代、その寺には大奥で不始末を犯した奥女中が預けられることがあり、
その中にはこの池に身投げした人もいるということだった。
寺と家の関係は解らずじまいなんだけど、自分的には何らかの関係があったのかなと思ってる。終わり。

388 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 21:51:36.47 ID:BNf+E0TM0
うひょー

389 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 22:03:29.92 ID:D165Bqs40
面白かった
ここまで露骨に変な現象が起こる場所って本当にあるのかな

390 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 22:23:52.51 ID:t68mGRKU0
誰か居ませんか?居たら聞いてもらいたいんですが


391 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 22:28:27.39 ID:GrM5hfSO0
いるよ。
話してみ〜

392 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 22:35:53.67 ID:t68mGRKU0
ありがとうございます

青森に住んでるんですが私が5歳時にあった有名な事件で
自衛隊が八甲田山でガス穴に落ちてけっこう死んだのですが
その時、私は父に連れられ八甲田山に蝶を採りに行ってました。
私は覚えてないのですが父が言うには
「あそこにいっぱい人がいるね」
と言ってガス穴のほうに向かい手を振っていたそうです。
しかし、その時には自衛隊の人たちは落ちて死んでいたそうで
家に帰り父が驚いたそうです

長文、駄文失礼しました


393 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 22:39:06.56 ID:GrM5hfSO0
小さい頃は幽霊さん見える子多いよね。
息子もそう。
純粋な心を持っているからとか言ってた。

394 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 22:41:18.77 ID:t68mGRKU0
>>393
私も赤ちゃんとか小さい子が意味も無く中を刺して笑うのは
見えているだと聞いたことがあります

395 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 08:05:09.95 ID:KQ92cEQR0
犬猫も虚空をじーっと見つめてほえたりうなったりしていることある。

先輩から聞いた不思議な話を一つ。クラスメートの身の上におこったこと。

彼(A君とする)は地方出身で都内の大学に通っていた。しかしある日忽然と消えてしまった。
学校に出てこなくなったA君を心配して、近辺に住んでいる子がA君のアパートを訪ねても留守。
いったいどこにいったのかとみんな心配していた。地方に住むA君の親も捜索願を出した。
しばらくしてA君の居所がわかった。なんと北海道の精神病院にいたのである。学校に戻ってきたA君に
教授やクラスメートが一体何があったのかを問いただした。

「それが自分でもわからないんだ。気がついたら全然知らない町並みだった。冗談抜きでここはどこ?私は誰?だった。
警察に保護されていろいろ聞かれたが、自分の名前も住所もまったく頭が真っ白になって出てこない。
で、病院で過ごしていて、ある日ラジオで音楽を聞いていて突然自分の名前と住所を思い出した。
それで先生に告げて親に連絡してもらった。バイト先の店長の話によると(A君はファミレスで十時までバイトをしている)、
俺が失踪したと思われる日の夜は俺にはとくに変わった様子はなくて、いつものようにバイトを終えた俺が
店を出たのを店長は確認しているから、俺が普段どおり十時すぎに店を出たのは確かだと思う。でも翌日の夜にはどうしてなのか北海道にいた。
店を出てからそんな遠いところにどうやっていったのか?なぜいったのか?俺にも全然わからない。都内から向こうに移動したと思われる
一日について全く思い出せないんだ。ちなみに病院で検査したが外傷はなかったし頭をうった形跡もないし、脳に異常な部分もないという話だ。
その日の夜は所持金だって決してたくさんもってなかったし交通費をよく払えたもんだと自分でも不思議だ。発見されたときの所持金?それは覚えてないなあ」

396 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 08:33:11.31 ID:7id05mLWO
子供でも見えない子の方が多いが、つまりその子たちは穢れているとでも言いたいのかな?

397 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 08:47:36.65 ID:f2tNOrDz0
>>395
空港の金属探知機に引っかかるようならUFO

398 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 09:04:04.60 ID:XrXvfJrL0
>>396
そうとは限らないかもね。
だって、大人だって見える人いるけど、全てが純真だってことはないからね。
でも、子供は見えているけど、幽霊さんと思ってないとか、普通のことだと思ってるっぽい。
みんな見えてると思ってた、普通のことだと思ってたとか。
おかしいと思ってしまえば、チャクラが閉じじゃうのかな?
見えると危険なこともありそうだし。
ごめん、想像でしかない、わかんないや。

399 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 09:06:27.81 ID:LIPaFFIWO
>>396
発達障害とかダウン症の子供の親はすぐスピ思想に走るから…
同系統の思考回路なんでしょう

400 :1/2:2012/06/24(日) 10:38:23.23 ID:2sgUHhQc0
長文になりますが。
4歳くらいのことなんだけど…もう20年以上前のことで、今となっては実体験なのか夢だったのか分からないんですが。
おじいちゃんのお見舞いで病院に行ってて、もうおじいちゃんは意識が無い状態なのに「手を握れ」だの「呼び掛けろ」だの大人に言われた。
「じいちゃん、◯◯(名前)よ〜」とか言うのになんだか居た堪れなくなって、病室を出た。
そこからポンっと記憶が抜けるんだけど、気がついたら階段室みたいな空間にいて、これは忘れもしないんだけど、階段室の中は薄暗くて術着みたいな緑色。非常口の灯りみたいな。
螺旋になった階段をずっと降りていく。

401 :2/2:2012/06/24(日) 10:40:05.95 ID:2sgUHhQc0
続き。

元々迷子になっても泣きもしない子供だったし、ニオイから病院だと思ったから恐怖や焦りはなかったけど、元居た病室がどこなのかまったく分からない…
階ごとにドアがあるんだけど、何階か下ってからドアを開けると、何だか調理室みたいなところだった。
湯気が上がって白衣の人が何人かいて…
その人たちが皆マスクしてたから怖くてすぐに閉めた。そこからまた記憶が抜けて、気が付くと自宅に戻っていた…

今でもたまに思い出しては、あれは何だったのかと思います。階段室の薄明かりの不気味さははっきりと覚えている。
長文失礼しました。誰にも話したことはないが文章にしてみるとやっぱり不思議だ…

402 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 11:17:29.78 ID:nB4kpRQRP
凄い昔の小学校の頃の話
正月に田舎の祖父母の家に行った時に、近くの川を歩いてるとたまに向こう岸から綺麗な歌声が聞こえてきてた
何か、人間が歌ってるとは思えないほどの綺麗な歌声。教会とかに鳴り響いてそうな感じの綺麗な声
妹も隣を歩いてたからその話をしてみたら「あー、いつも綺麗な歌聞こえるよねー」って言われてさ
「いつもって訳じゃねーよw」って笑い返して、何度か妹と一緒にその川に行ったんだけど、毎回歌声が聞こえて妹にドヤ顔された

んでその後一人でも行ってみたんだけど、その時は聞こえなかった
それで良く考えてみたんだが、単純に妹と一緒に行くと歌声聞こえるんじゃねーのって思って、
妹にそれを言ってみたんだけど、「じゃあ何かに呼ばれてるのかもねー」って笑い飛ばされた
以降は妹がその近辺に近付く時は付いていくようにしてたけど、歌声は聞こえてきてた
その後は成長するにしたがって余りその辺にはいかなくなったけど、アレってなんだったんだろうなー

特にオチはないんだけど、今でも不思議な話

403 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 11:24:15.18 ID:FucFDu6/O
引退して田舎暮らしを始めたソプラニスト…w


404 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 13:45:40.31 ID:k3tezW4J0
>>400
ただ同時期に見た夢か、見慣れない光景を幼い子供の脳が混乱しただけだろ
もう幼児期の体験禁止にしろよ

405 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 14:23:30.96 ID:nk4fYWsJ0
子供は先入観がないだけでしょ
こずるくて卑怯で計算高い子供なんていくらでもいるし
善悪の区別つかないからこそ残酷な場合もあるのに
純粋とか天使とか無駄に崇拝化する発想がほんと気持ち悪い

406 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 16:44:21.64 ID:7id05mLWO
そういえば小学校の頃に駅でUFOを見掛けた時、友達と二人で
UFOだ!って騒いでたけど、回りの大人(他人)はみんな知らんぷりだったな。
視線をやれば誰でも気付くぐらいの大きさだったんだが、
バカなガキが騒いでると思って誰も敢えて見なかったのかな?
それとも見なかったのかな?

407 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 17:12:36.89 ID:r/uUdcf5O
>>367
オレは>>366で、>>364とは別人なんだが 投下された話にみあうスレがあるならスレタイを紹介するくらいよくね?
別に投稿作に対してスレチと責めてる訳じゃないしさ URL貼って誘導までしてる訳でもないしさ
あくまでこんなスレもありますよ程度のスタンスだよオレはさ

408 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 17:18:09.47 ID:r/uUdcf5O
これはアンカ付けずにオレのひとりごと↓
オカ板に「子供の頃の不思議な体験」ってスレが建ってるよ スレタイにナンバリングは無いけど、昔同タイトルのスレがあったし「子供の頃の変な記憶」っていう老舗スレや「幼い頃の変な記憶」スレの後継スレだよ
スレ復活を知らない人や初めてスレを知る人に訪れて欲しいスレだよ 良スレだよアハハン

409 :2/2:2012/06/24(日) 17:35:34.58 ID:2sgUHhQc0
>>404


410 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 17:36:45.58 ID:2sgUHhQc0
誤送信しました
>>404
不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。


411 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 19:00:44.96 ID:pN2A9l4C0
今もあるのかわからないけど、小さい頃「リカちゃん電話」ってのがあって
ある番号にかけると、リカちゃん人形に繋がるってやつなんだけど。
まあ電話と言っても、リカちゃんが一方的に喋ってるだけなんですが
小さい頃、妹がちょくちょくリカちゃん電話してました。
リカちゃんの一方的な会話に「うんうん」相槌うっているだけでしたが。


412 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 19:05:16.17 ID:pN2A9l4C0
自分はそれを、いつも隣で見てました。
ある日、いつものように妹がリカちゃんに電話しました。
いつものように、電話の奥からリカちゃんの声が聞こえ妹が相槌打ちます。


413 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 19:07:23.19 ID:pN2A9l4C0
そんなやりとりを少しした後、妹が「うわあん!」と叫び受話器を放り投げて別の部屋へ逃げて行きました。
自分は驚いて、妹の後を追おうと思ったのですが受話器が外れているのが気になって受話器を手に取りました。
すると、受話器からリカちゃんの声で「ママが死んじゃうよ。ママが死んじゃうよ。」と何度も言っているのが聞こえました。





414 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 19:10:01.70 ID:pN2A9l4C0
自分も怖くなって受話器を乱暴に置くと、妹のいる部屋まで行きました。
しばらくの間、母親が本当に死ぬのではないかと二人で怯えていました。
母親が交通事故に合わないように外出させなかったり。(母親は爆笑してました。)



415 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 19:11:10.74 ID:5rK94nrFO
>>413
なにこれこわい

416 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 19:29:03.56 ID:r/uUdcf5O
オレも姉ちゃんと二人でリカちゃん電話をかけた事があるわ 「春風でスカートがまくれあがってこまっちゃうわ」とか飛んでもない事を喋ってたな、リカの奴・・・

417 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 21:18:26.99 ID:ifX3uU2S0
とんだ女だなw

418 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 21:42:54.55 ID:mtLuGiJ00
声の内容を考える人が変な人だったのかな?
ネタに困ってノイローゼだったのかなw

419 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 22:06:25.79 ID:/3SJmdAE0
リカちゃんでんわ
ttp://licca.takaratomy.co.jp/telephone/

420 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 23:28:39.56 ID:vXe8fcVN0
いつだったか養女を虐待死させた自称声優の女が、
リカちゃん電話の中の人をやってたことがあると聞いたような……

421 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 23:56:01.61 ID:ZPftH4B+0
唐突に投下

俺は幼稚園くらいの時座敷童が見えてたらしい
らしいというのはちょっと記憶が薄れてるのもあるんだがその手の人と俺自身の見解が異なってるからだ
今となってはあの子の性別は分からないけど「ハワイちゃん」という名前を付けてたのは覚えてる
子供が架空の友達を作るってのは割とよくある話で俺もそのつもりなんだが
どうも車のってて「今ここにハワイちゃんがいる」とか言ってみたり不思議なことを言ってたらしい
で、母親の知人にその手の人がいるから見てもらったところ座敷わらしだという
その人は一度怖い思いをした時に取り除いてもらったりいろいろしてもらったから多分見えてるのは本当
座敷わらしは大人になると見えないってのはよく聞くが記憶まで無くなるものなのか?
それともその見てもらった人がまちがってるのか?

意見を聞きたい

422 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 00:16:53.55 ID:FMrI7Cg1O
意見?
お前のホラ話だ、ってのが俺の意見。

423 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 00:59:47.45 ID:AFS4/+L4O
>>419
すげえな まだリカちゃん電話のサービスやってんのかよ!

>>421>>404>>408を読んだ上での投下か またスレ荒れるぞ オレの見解は座敷わらしは大人でも見える人は居ると思う

424 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 06:59:37.07 ID:RhpBVShe0
触ってはいけない、石になってしまうぞ…


425 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 07:35:44.40 ID:vVKB6ZGAP
リカちゃん電話の中の人って
自称どころか、有名大御所の声優さんだぞ
ハイジの中の人だもの
変なこと言ってんじゃねぇよ


426 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 08:41:38.44 ID:UyBKEC7hO
俺がリカちゃんに電話した時は崖の上に住んでるとかいってたな
ブラックジャックみたいだと興奮したのを覚えてる

427 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 09:53:40.85 ID:Ssz4Gsa40
>>426
待たせたな!わたしリカちゃん!

428 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 11:16:00.33 ID:b9/Dlusb0
>>427
www

429 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 12:04:41.58 ID:RYi95hrr0
>>420
ありましたね、そんな事件
http://matome.naver.jp/odai/2131379955061518501

430 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 14:01:05.30 ID:Rwr3oVvVO
>>374
奈良県民?

431 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 14:04:40.11 ID:nUEqiT1i0
>>425
それ初代だね
ってか事件の人は声やってたってのウソだったのねー知らなかった

うちはリカちゃん電話お金かかるから禁止されてたわ・・・

432 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 14:21:31.41 ID:BiV8kh3l0
嘘書くなとかホラ吹きとか作りばなしはいらないとか
いう奴がこのスレに居ること自体が謎だ

433 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 15:52:16.41 ID:9b5q69zk0
リカちゃんに「ハァハァ…どんな下着はいてんの?ハァハァ」とか小学生のころイタズラしてたらガチャンって切られた

434 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 20:01:31.88 ID:4YUmRmGm0
>>406
幼児体験ネタはスレチらしいが、その話はどうしても見逃せん。

俺も両親に同じ事されて軽くトラウマになった。今にして思えば夜空を超低空でヘリか飛行機が飛んでただけっぽかったが、充分珍しい光景だった。

一緒に飯食ってた両親に「窓見て!見てって!頼むから見てーッ」全力絶叫したが。大人ってビックリするくらい子供の不思議発言ガン無視すんだよな。窓見てもくれなくて絶望した。自分がこんなに全力で主張してて、窓チラ見するだけで済む事を真っ向否定すんのか、と。

まあ、幼児体験ネタは相応しいスレがあるんで程々に。

435 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 21:08:17.24 ID:9b5q69zk0
夕方に、上から下に尻尾を伸ばしながら上っていく流れ星見たな
しかもほぼ静止して見える速度。たまたま地球の自転の速度とあってたのか知らんが
不思議な光景だった。たぶん4歳くらいのとき。UFOだったらよかったのに

436 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 21:16:46.81 ID:yP5gcYn70
そろそろUFOの正体は何なのかハッキリさせてほしい。
モヤモヤした状態をいつまでも引っ張り過ぎだよ。

437 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 21:20:04.96 ID:/4z0j1sV0
アレだよ、アレ。
ほら、アレだって。
なぁ>>438

438 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 21:32:18.29 ID:4o9oN4FH0
       ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   //""⌒⌒\  )   
    i /  ⌒  ⌒  ヽ )
    !゙  (・ )` ´( ・) i/  
    |    (__人_)  |  
   \   `ー'  /
    /       \

439 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 21:41:38.63 ID:yP5gcYn70
え??みたいな顔やぞ

440 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 21:41:56.30 ID:9b5q69zk0
友達だもんな、お前

441 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 21:42:48.29 ID:yP5gcYn70
あるいは「えーと?」みたいやぞ

442 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 21:51:16.19 ID:rsIeiLVm0
>>435
マジレスするが静止して見える速度って、それ彗星じゃね?
彗星なら進行方向と尾の向きに関連性はないからな。
何年前だか知らんが、肉眼でもはっきり見えたのだと97年のHB彗星とかかな。
18ヶ月間も肉眼観測可能だったくらいだから、可能性はあると思うが。

443 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 23:34:03.99 ID:V+4LcKoN0
なんでUFOと幽霊と癌の特効薬は解明されないんだろ

444 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 23:46:59.01 ID:2V5uUNq10
まとめのコリブエさまって話読んですごい前に聞いた怪談のような民話思い出した。
聞いた時は普通にただの都市伝説的なものとかだと思ってたんだけど
まとめ読んでてあれ、っと思ったので。
一部脚色というかぼかしありだけど書いていいかな。

445 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 23:52:31.44 ID:+yI2NjOw0
>>421
自分の妹、「ハワイちゃん」て名前の人形持ってたんだが
汚くなって捨てた後も何年かハワイちゃんがいるような感じで振舞ってたわ
なんか唐突に思い出してゾッとした
いやただの偶然なんだけど

446 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 00:07:56.75 ID:NsIe1Qsp0
ざっとまとめたのでサクッと

某湖県ではその昔、貧困に喘ぐ村があった。
その頃は京でまことしやかに物の怪の存在が語られてて
それを高名ななんとかさんが退治したりとそんな頃。
実は京を追われた物の怪がその村の地方に逃げ込み
それが原因で村にはよく災いが起きていて村はどんどん追いつめられていったそうな。

ある時、物の怪討伐にも参加したことのある年老いた僧がその村を訪れた。
僧はその村の惨状をみて、一目でよくないものの気配を察知する。
村人達はその僧に救いをもとめるが、僧にはそれを祓う力も残ってない。
そこで僧はある忌避されてしかるべき術を村人に教える。
それは厄災を払う神様を作る方法。
正確に言うと、神様に似て異なる何か。

447 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 00:09:17.54 ID:NsIe1Qsp0
作り方は、もう呪物そのもの。
いくつかの呪術を組み合わせて作るという
お粗末というかそんなアホな、とも言えるような方法。
具体的に言うと、蠱毒と犬神の作り方に、他のものも取り入れ
ごちゃ混ぜにしたような物。本来なら、そんな危なっかしい物は作らない。
けど村はそこまで追いつめられていたし、何より村人に
それがそんな危なっかしい物という知識はない。
すがれるものならなんでもすがろう、と言うことで実際に作ってしまう。
蠱毒を作るような方法で生き残ったある獣を何匹も集めて、煮つめるようにまた…
そうして何度も繰り返した末に残った一匹を、犬神のような手段で、殺す。
そこから、その獣が骨になるまで地中に埋め、骨になったら掘り出して
その骨である楽器を作る。それが、忌み笛。

448 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 00:10:58.30 ID:NsIe1Qsp0
その笛のおかげで、村からは災いが去り
物の怪もどこかに姿を消して、めでたしめでたし。

…とはならず、新たな問題が起こる。
その笛は確かに災いを祓ったが、その祓い方に問題があった。
単純に笛の力で祓うのではなく、向かってくる厄災に対して
笛に蓄積されていた呪いやら怨みなどをぶつけてはじく、そんな方法だったらしい。
当然、そんな邪法のような作り方で作られたものだから
込められているものは半端ない。けど、吹いている限りは村に災いが起こることもない。
そして、村人達は笛を吹き続けることを選んだんだけど
何故か周囲の村や町に災いが起こる。そう、周囲に祓うべき厄災がないから
ぶつけるべき対象のない笛の呪いが周囲に飛び火していたのだ。

それから時代は下って少しずつ村も豊になり
笛を吹き続けなくても災いに対抗できるくらいの地力もできた。
そうして笛は役目を終えて、その後藩主?の手に渡り事なきを得る。

449 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 00:14:22.59 ID:NsIe1Qsp0
という話があるんだが、まとめで見て似てるような…と思ったので。
微妙にスレチな気もするけどそこはごめん。

ただこの話、数パターンあって、えらい坊さんに貰った笛で魔を祓う
みたいなのもあって、一応笛と災いと最後はえらいひとの所へ、というのは共通してる。
自分が聞いたのはなかなかに怪談っぽく脚色された話だったのでは、と。
京から逃げてきたのが北へ逃げる途中の玉藻前だとか
年老いた僧も実は物の怪で…って話もある。
勿論今もその風習があったり、ということはないからまとめのとは違う気もするけど
災いを払う笛というのが似てたので。
因みに当方は書いてあるとおり某湖県の田舎です。
おわり。長文スレチすまん。

450 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 01:34:14.53 ID:FbtI8vjH0
某湖県てなによね気持ち悪い書き方してさ
その辺を匿秘にする気持ちが知れない

451 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 01:54:48.01 ID:FbtI8vjH0
○○県とか××地域とか濁して表さずにばっちり表記したらどうよね
某有名廃墟ホテルで肝試しとか どこよ?
表記する事によって呪われたり霊に採り憑かれたりしたりするのかいなチキン野郎が
だったら行くなよハイオクに 霊感逞しい友人Bと共に

452 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 02:03:36.54 ID:+Gn4nB6K0
湖県だから滋賀か

453 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 02:03:38.34 ID:FbtI8vjH0
>>450-451
荒らすつもりはなかったゴメンね

454 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 03:24:02.45 ID:IdpDZfO10
一週間前、都内の繁華街にある某ビルに行った時の実体験です。
自分は地方住みで、数年ぶりに東京に来ました。同行した友人も地方住み。
私は一人暮らしで東京に住んでいた事があるので、土地勘は問題なくあります。
その日は久々に会ったうれしさで遅くまで飲み歩き、最後に昔よく行った居酒屋に行こうと、
二人で件のビルに入りました。

その店はビルの2階と3階のフロアにあり、入り口はエレベーターに乗って
2階で降りたすぐの所にあります。
いつもの調子でエレベーターに乗って2階に上がったのですが
なんと2階に着いたら真っ暗。
エレベーターの出入口上に表示されている小さな看板を確認すると見慣れた店名があり、
階数は間違っていなかったので、
少し酔っ払っていた事もあって「入り口の階数を変更したのかな」と思い
諦めきれず、3階に上がってみました。
でも、そこも真っ暗でした。もちろん人の気配もなし。
友人と顔を見合わせ、「ああ、潰れちゃったんだねえ」とがっかりしながら
諦めて1階に戻ろうとボタンを押しました。
ドアが閉まり、エレベーターが動き出したのですが・・・すぐに異変に気付きました。
エレベーターが6階に向かってるんです。ちなみにビルは6階が最上階です。
結局そのまま6階に着いて、ドアが開きました。
テナントは何も入っていないようで、そこもまた真っ暗でした。
完全に無人で、乗ってくる人もいません。

続きます

455 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 03:24:34.00 ID:IdpDZfO10
続き

「???」となりながら私は友人と顔を合わせました。
「なんかヤバくない?」と私が言うと、友人も「うん」と少し怯えた顔で言ってました。
とにかくここにいたらヤバイと思って他の階のボタンを連打したと思います。
多分自分がよく知った2階を押したはずです。1階も押しました。
今考えるとそのまま1階に向かってたら良かったのに、気が動転してたせいか
つい他の階も押してしまったんだと思います。
それで、2階か3階か、とにかく2階以上の階に着きました。
エレベーターのドアが開くと、平凡なホスト風の男が二人、階段に座っていました。
(このビルは各階のドア正面に階段があります)
「あ、良かった人がいた。きっと隠れてサボってるホストだろう」
そんな風に思った直後、二人同時に思い切りこっちを睨んできました。
ちょっとビビってしまい急いでドアの閉まるボタンを押して、やっと1階に戻れました。
友人共々全くの零感なので変なものを見たりはしなかったです。
その後は何事も無く他のビルの他の店に飲みに行きました。

古いビルだったので、壊れてただけという可能性もあるのですが・・・
もう二度とあのビルのエレベーターは使いたくないです。
長文乱文失礼しました。

456 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 04:18:15.85 ID:tcTtjZ1K0
時空のお兄さんズか

457 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 05:06:19.49 ID:mm3aSxD10
誰にも信じてもらえないんだが、トトロの「真っ黒くろすけ」みたいなものを見たことがある・・・

数年前に当時勤めてた職場で白昼堂々と見た。
ある日の休憩時間に、休憩所になってるプレハブ小屋からぼんやりと外を見てたら、
小屋の床下から、ピンポン玉くらいの真っ黒いマリモみたいのが2個コソコソっと出てきて、2mくらい先にある家の床下の穴に入っていった。
ビックリしてすぐに周りにいた同僚に話すも誰も見ておらず、当然信じてももらえず軽くデムパ扱いされましたww

動きはトトロのアニメに出てきたのと同じような感じ、ただ音はしなかった。
あとアニメのように目はなく、例えるなら「黒いマリモのような影が実体化したもの」って感じでしたね。



458 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 08:54:28.87 ID:TnlLo+BU0
徹子の部屋って結構前にも打ち切り話出てなかったっけ?

459 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 08:56:07.67 ID:TnlLo+BU0
UFOっぽい凧を揚げてる人がいるからダマされるなよ
UFOは心の中でUFOっぽい動きをしてほしいと念じると、直角に曲がったりするそうだ
凧の場合も結構トリッキーな動きするけど、高速移動ではない
ただし結構高い位置にあがってるからダマされやすい

460 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 08:58:29.81 ID:TnlLo+BU0
>>453
450は何にでも文句言いたいだけっぽいから気にすんな

461 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 09:02:38.32 ID:JfEPfnnB0
人工衛星の見間違いだと思うな
赤い光もだすしすぅっと消えるし

462 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 09:33:29.97 ID:hKvfctkuP
>>460
ID

463 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 12:37:58.99 ID:9RFTxH0x0
>>442
小学校入る前なのは確実なんで1970年代中〜後半だったと思う
その頃にそういう観測記録あるのかねぇ

464 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 13:09:58.67 ID:EjmZAxe50
リカちゃん声優のその後
事実だったら本当に不ry

【裁判】弁護側「家族以外の何者かが家に侵入して犯行に及んだ」 里子を死亡させた声優、初公判で無罪主張 東京地裁
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340681190/l50


465 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 13:47:50.28 ID:yYx7uLtF0
半年ぶりに見たけど、このスレ、全然レベル落ちないのがすんげーな。
荒らされても荒らされても、次々に優秀な落下傘部隊が降下してくるカンジ。
NAZEJA?


466 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 13:51:57.50 ID:c5yGUija0
数年前の春のお彼岸のことです。まだ冬の空気が残って、寒い日でした。
わたしは母と二人で、祖父母のお骨を納めた大阪の一心寺さんへお参りに行きました。
お参りをして、帰りに食事をしましたが、この時ぐらいからなんか体がヘンでした。
妙にたくさん食べたくなり、がつがつ食べたような記憶があります。

母と別れて帰宅してから、食べすぎたのか体がぞくぞくして気持ち悪くなり、少し吐きました。
わたしはひとりでお風呂に入らずにそのまま寝ることにしました。
しかし、布団に入ってもそのぞくぞくする寒気は停まりません。上述したように、お彼岸にしては
寒い日ではありましたが、真冬のような冷え込みではなく、布団に入ればすぐ温まるような
時候だったのに、いつまでも冷え切った体は温まりませんでした。しかも、風邪のときの悪寒とも
違うような気がしていました。

何となく「もしかして」と思い、お風呂を熱々に沸かして、長湯してみました。
すると、さっきまでのぞくぞくがウソのように引いていきました。

多分、一心寺さんから、「お腹が空いていてとても寒い人」がついてきちゃったんだと思います。
わたしがいっぱい食べたことと長湯したことで、納得したんだと思います。
でもあれ以来、なんか一心寺さんに行きにくくなってしまいました。もうついてこないでね。

467 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 14:16:01.19 ID:AGi+05on0
>>465
ハ(・∀・)イ

468 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 16:02:53.74 ID:mzV/5o9s0
>>466
もしかしたら俺と同じで慢性肝炎かもよ
肝機能が低下すると栄養が行かなくなりまず寒気から始まって
真夏のように熱い時でも体温はぐんぐん下がり湯たんぽ入れよ
うが変わらない
 いつもより多く血肉を求めて食事の量を採るがその半分も栄
養にならない
 ただ慢性の場合は肝臓がいきなり動きを変えるから調子良い
時はなんでもない
 問題は肝臓の調子が長く悪いと今度は腎臓に悪影響を及ぼす
物質を出して腎不全とか腎臓結石になり易くなる
それが原因でまた肝機能障害が出る それと運動とかで生成さ
れる乳酸も意味なく大量に生成され体内に蓄積されるので体の
だるさ ひどい時には外回り30分歩いただけでフルマラソン
位エネルギーが無くなって突然眠ってしまう
 筋肉は疲れてはいないけどなんか電池が切れたみたいな感覚
肝臓病の人が一番悩むのがここ 周りからただのサボって無能
な奴にしか見えなくなる
 それと 膝が乳酸が飽和状態になるとゼラチン質を破壊して
急に痛み出して階段が登れなくなる症状が出たらかなり進行し
ているよ。

469 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 18:35:30.30 ID:CN38NOKC0
>>455
単なるエレベーターの故障です。
怖くなる気持ちはわかりますが

470 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 01:36:47.26 ID:kIIlmYqrO
>>464 リカちゃんの声は充ててない
その呼び名はやめろよ
里子殺人事件容疑者声優とか、そういう呼び名にしろ
世間じゃリカちゃんイコール杉山加寿子さんのイメージ強いしな

471 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 13:15:55.23 ID:4fTzMiRH0
>>465
は?これでレベル落ちてないと感じるとか幸せだな

472 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 13:28:19.25 ID:MEfr1j/T0
つまらない話で盛り上がるのがいい証拠だな。

473 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 14:58:34.74 ID:3H2U/fz20
途中から両親のいったことが過去と矛盾するようになった
過去に父側の祖父は、「字が上手くて特攻隊書記になった。だから特攻隊を免れたんだ」
って、写真と内容を両親二人からよく聞かされた

最近になって同じことを聞いて「祖父は特攻隊書記だよね」
ときいたら、二人とも不思議そうな顔をして
「お父さん側ののおじいちゃんは、看板描きだよ。戦時中もそうだったけど、特攻隊初期だなんて誰から聞いたの?」
といわれるようになった。何度確認してもいってないし、知らないらしい
看板描きは当たっているけど、特攻隊初期の話がなかったことになってる
それに証拠の写真は保存してあるはずだけど見つからない
何度も特攻隊初期の話は小さい頃にしていたから、夢じゃない
最近何かがちょっとずつ、過去と違っていて気味が悪い

474 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 15:02:31.67 ID:3H2U/fz20
自分の間違いかも知らないけど、幼少期、父に姉が四人いた
現在は三人になってる

475 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 15:20:29.15 ID:+DWu3p/l0
抑も特攻隊書記という役職がよく解らんのだが
田舎から徴兵された陸軍の即席末端兵士ならいざ知らず航空機搭乗員の様な超エリートが字を書けないはずがないし
業務作戦記録係は抑も航空機搭乗員じゃないから特攻行けないし

476 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 15:38:24.69 ID:Gb7wovmc0
当時我が家は古い日本家屋で、茶の間と台所の間にガラス戸があり、ガラス戸の向こうに
板の間があって、その向こうは一段下がって土間になっていた。
床下にはいくつもすき間があって、ネズミやイタチのような小動物が家の中に入り込むことは
ときどきあった。

8月初旬の夜、夫と二人、茶の間でテレビを見ていた。CSで映画をやっていた。
ガラス戸は開けはなっていて、ふたりが座っているところから板の間が見える状態だった。
ふと、気配を感じて私が板の間を見ると、そこに、猫よりも大きくて黒いかたまりがあった。
びっくりして声を挙げると、夫もそれを見てびっくりした。
すると、その黒くてなんとなくぬめぬめした感じのものは、のっそりと板の間から土間へ下り、
床下のほうへ去って行った。
猫では絶対になかったし、そもそも、いくら床下にすき間があると言っても、あんな大きな
生き物が出入りできるはずはない。
わたしは真っ黒だと思ったが、夫は猫で言うところの「白足袋」だった、と言った。

翌朝、わたしのことをかわいがってくれていた叔父の訃報が入った。
叔父はずっと病身で、わたしたちの結婚式にも出席できず、直接夫を紹介することが
できないままだったので、最後にどうしても気になってうちまで来たのかもしれない。

翌年、叔父の初盆だったわけだが、夫と晩ご飯を外で食べて来て帰宅したら、茶の間の
テーブルの上に、イナゴがいた。この家に何年も住んでいたが、家の中でイナゴを見たのは
これが最初で最後だった。これももしかしたら叔父だったのかもしれない。

477 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 17:33:30.89 ID:OWhrhqxz0
30年以上前、小学校6年生頃の話。
授業が終わって友達と散歩してた。学校裏の辺り、住宅街。
向こうから同じクラスの友達二人が走ってきた。
一人はバケツ、もう一人はビニール袋を手に持っていて、とても慌ててた。
普段真面目で大人しい二人だったので、何事かと思った。
彼らが言うには、
「変な物が居た」
「いや、絶対宇宙人だって」
「取り敢えず捕まえに来たんだけど」
「さっきまでその辺りに居た。見なかった?」

嘘や冗談を言っている雰囲気ではなかったので、詳しく話を聞くと
毛のない、水で戻したキクラゲに似た何かが
道路脇を這っていたそうだ。蛙やナメクジでは無かったとの事。
暫く一緒に探したけど見つからなかった。なんだったんだろう。

478 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 18:00:22.61 ID:QsOck/BR0
>>476の叔父か

479 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 20:16:29.55 ID:5IG2qb8t0
粘菌

480 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 20:31:35.62 ID:OWhrhqxz0
>>479
今から考えると、粘菌や変形菌だったのかなとも思うんだけど
そこそこの速度で移動していたらしい上に、都内なんだよね。
もっと探してみればよかった

481 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 00:26:41.25 ID:hBJ/7IFf0
>>473
宮尾すすむスレ見てみ

482 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 01:13:10.18 ID:ciuCx3a90
年金といったら南方熊楠

483 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 01:49:09.86 ID:dEfYO1L00
不可解だったので、
他スレよりコピペスマソ

230 本当にあった怖い名無し sage 2012/04/01(日) 12:16:39.96 ID:zpiG8wvv0
夫の実家で同居してるんだが、玄関横のスペースに10cmほどの日本人形が飾ってある。
これは義母が若いころに義父から貰ったもので、今はもう亡くなってる義父の形見のような物。
それが一時期盗まれて無くなった。
義母はもの落ち込んで、「あんな所に飾るんじゃなかった」なんて言ってたが、
1週間ほど経ったある日、その人形が玄関の外に立ってた。
義母は「人形が帰ってきた!」って大喜びだけど、私達夫婦は人形こえぇ…ってビビりぎみ。

玄関じゃ盗られちゃうからとリビングに飾ってたんだが、また事件が起きた。
娘と同じクラスの子の母親が、まったく同じの人形を持ってきたんだよね。
娘の学校の行事関係で何度かその人を家に入れてたことはあるんだけど、
凄い青ざめてて、その理由を聞いてまたビビった。
人形を盗んだのはこの母親だそうで、高そうだし可愛かったから盗ったんだと。
盗んだ後、我が家にまったく同じ人形があって、買い直したのか?と思ったらしいけど、
私から「盗まれたのに玄関の前に立ってた」と聞いて焦って家に帰ったが、盗んだ人形は子供部屋にあった。
なら戻ってきた人形は?と混乱。
そして今度は注意深く我が家の人形を観察すると、同じ所に傷があるのを発見した。
どういうこと?なにこれ怖い!と言う感じで、
家に置いておくのは不気味だけど、捨てると呪われそうで怖いから…と思って、
「盗んで申し訳ない」と我が家に持ってきたらしい。

…今、その人形が2体義母の部屋にある。
どっちが本物?か分からないので、しょうがないから2体とも飾ってるんだけど…
流石にこれには義母もビビってる。
私は義母の部屋に一人で入るのが怖い…。
人形は本当に何かあるって知ってるから、中山の人形話はやばいガチに見えるし、
イベント限定で出し惜しみしてるみたいだけど、きちんと小説の形で残して欲しい。

484 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 01:52:52.21 ID:dEfYO1L00
忘れました
>>483の元スレです
http://speedo.ula.cc/test/r.so/toro.2ch.net/occult/1327838879/1-?guid=ON

485 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2012/06/28(木) 06:12:43.84 ID:iqJXnx090
>>483
人形の空間移動はよくあるが、2体に増えたってのは初めて聞いた。
ドッペるゲンガー? 物証があるのがスゲー。現物うpプリーズ。


486 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 07:21:29.17 ID:pwLF2MQD0
>>476
動物って骨格柔らかいから、結構色んな隙間に入り込むよ
猫を洗ったあとの画像見ればわかるけど、当社比2分の1で縮むくらい、本来の身体は細い
あと日本には色んな動物が住んでいるんで、いままで見たことがない外来動物の可能性もある
去年、20年以上生きてきて初めてハクビシンを見た
近所であんな動物見るとは思わなかった
あのとき以来、ハクビシンは見てないんでもう一回ちゃんと見たい
そういえば野良猫がハクビシンのこと異様に警戒してたな

487 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 07:47:04.06 ID:t3/yshf60
>>483
人形も不可解だが平気で物盗むその母親も怖い

488 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 09:12:12.25 ID:+ITwVk+aO
人間が一番怖いよね(キリッ)

489 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 12:32:56.07 ID:l/Aov/Am0
>>486
長野へどうぞ
いくらでもいます

490 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 12:37:19.18 ID:9uSIip600
さらに2体盗めば4体に増えるんじゃないか?

491 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 12:53:25.20 ID:I+5i/JBf0
仕入れ値タダで人形増やしまくってヤフオクで売りますか。

492 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 16:16:11.78 ID:bV4Sexi60
どうせなら福沢諭吉だったらよかったのにね。
ふしぎなポッケじゃないが、もひとつ叩くと諭吉が二枚〜こんな不思議なポケットがほしいw

493 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 16:40:30.76 ID:8wzY1JmD0
でもよくわからんけど、番号も同じになるから
偽札で捕まるんじゃね?w

494 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 17:27:15.19 ID:D/tkNz/a0
小学校の頃に見た、今思えば不可解なもの。

グラウンドでの体育の授業中、何の競技をしている最中だったかは忘れちゃったんだけど、
グラウンドをきれいな円形の影がすーっと横切っていくのを見た。
サッカーボールくらいの大きさの影で、人が走るのよりは遅く歩くよりは早いくらいの速さで
すーっとグラウンドを横切っていった。
何だ?と思って空を見上げても影の本体らしきものは何もなし。ただ晴天の空が広がっているだけ。
周囲にいたクラスメイトもしばらくは「あれなんだろう?」と話していたんだけど、
「まあ、よくあることだから」とか言ってすぐに興味を失くしてしまった。
俺も同じように「よくあることだ」と思って深くは考えなかったんだけど、
今思えばあれは何だったのか、さっぱり見当がつかない。
っていうか何で俺も周囲の子供も『よくあること』だと思ったのか。それもよくわからない。
一定の速度で横切っていったから、授業で使っていたボールの影なんかではないと思うんだが・・・

他の人のに比べると何てことのないつまらん話だが



495 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 17:28:54.78 ID:BwkqSXRg0
バイバインだな。
最後は宇宙の全てが人形で埋まってブラックホール化。

496 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 17:46:46.22 ID:0MGE9hiaP
>>494
上空の鳥の影じゃないかと…

497 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 18:15:01.96 ID:2J47/prP0
それか飛行船の影かだね
高度や色によっては地上から見えにくいこともある

498 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 20:19:39.49 ID:szrRK/47O
>>474 節子、それ一人死んだだけや

499 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 20:51:04.30 ID:D/tkNz/a0
>>494
>>497
やっぱそう考えるのが常識的なのかな
同じ学校だった兄にも「俺も見たことあるような気がするけど飛行機か何かだろ」と言われました
でも、すごい綺麗な真円だったんだよな
鳥や飛行船だったらちょっとは歪な形になる気が

500 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 21:12:08.15 ID:oM6iN9m50
500

501 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 23:05:32.65 ID:szrRK/47O
501

502 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 07:04:24.05 ID:lyCAU0XU0
>>469
>>455ですが、やはりそうでしたか・・・ご指摘ありがとうございます
故障すると勝手に移動するものなのですね;
確かに怖かったのですが、良い経験になりました
また、くだらない事で書きこんでしまい、申し訳ありませんでした

503 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 08:58:35.56 ID:wjq/GZ9oO
>>499
雲も下から見るのとは違って移動速度は早いぞ
真円に近い雲なんてそれはそれで珍しいから貴重な体験だとは思う

それかオカ板的に見たらクリッターか

504 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 19:31:59.71 ID:imIdu0ph0
>>476
お爺様仮面ライダーになったのね

505 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 23:47:04.16 ID:F8oQJ1SL0
ある特定の場所から夜、空をみるとオレンジの光が光ってるんだが何だろ?
昼間見ても光が見える方角には何もない。
ちなみに気づいたのは3年前くらい。
最近久しぶりにその場所を通ったんで空を見たらやっぱりあった。
人工衛星?
ちなみにその光はかなりはっきり見える。


506 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 00:49:22.60 ID:hnIsqIy/O
スーパーとかパチ屋が夜空にサーチライト照らしてることはよくある。
天候や気温、湿度の関係で、遠くの待ち明かりが夜空に映える事もよくある。

507 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 00:50:15.73 ID:hnIsqIy/O
×待ち
D街

508 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 00:55:13.19 ID:zePlcJ1t0
死兆星だろ

509 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 00:55:21.14 ID:kDAbY6X60
>>505
明るい星じゃないか?写真ぷりーず

そういえばうちの近所の病院が毎晩サーチライト出してた
あれ何の意味があるのかさっぱりわからない
いま新設された病院ではそれやってないし

510 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 08:11:48.41 ID:tFHORnc70
>>506
サーチライトとは違う。明るい星みたいな。

>>509
今度近く通った時撮って見る。
やっぱ星か?でも星って一年中同じ位置にあるもんだっけ?


因みに星?の方角を調べると、「宇宙開発研究所」なるものが・・・・

東京の西多摩の方です。

511 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 08:42:27.15 ID:6fTDkscD0
>>510
その星?って、夜の違う時間帯に見ても軌道を描かず全く同じ位置にあるの?



512 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 09:20:58.55 ID:qnJdy5enO
まさか北極星のこと言ってないよな?

513 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 15:46:36.03 ID:u3EIxa600
釣られすぎだろ

514 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:32:39.80 ID:JMCyRIQA0
戦後、納戸深くにしまいこんであったイワク付の日本刀(大小)を息子が見つけ、
家族が止めるのも聞かず、(いつになく強情に!)自分の部屋に飾ってしまった。
以後3カ月のあいだに、家族の突然死や急病・手術、ボヤ騒ぎなど不運続き。
まさかとは思うが、気味が悪い。



515 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:38:23.27 ID:c6YhXeEXP
>>510
「宇宙開発研究所」ってそれ多分「宇宙科学研究所」だと思われ。
最寄り駅だと淵野辺だ。

516 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 18:39:47.08 ID:G05wV0kT0
>>514
お寺さんに預ける。

517 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 18:44:03.15 ID:u3EIxa600
>>514
>家族の突然死や急病・手術、ボヤ騒ぎなど不運続き。
気味が悪いで済むかw
同じような話しが過去にあったから、寺か神社に持っていけば?
禅宗はだめだよ。

518 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 19:22:42.79 ID:1StBkNGNO
>>517
なんで禅宗はだめなの?
宗旨の問題?

519 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 20:06:45.31 ID:u3EIxa600
>>518
禅は自身と向き合う修業。
特に日本では只管打座(ひたすら座禅のみ)が行われる。

というか原始仏教では輪廻転生を解いているから現在の日本の仏教は釈迦の教えから逸脱している。
神道が仏教を取り込んできたように、仏教も儒教を取り込んで現在の形になった。
詳しくはwiki等で調べてね。

※異論もあると思うけど、このスレで議論はしたく無いです。

以下コピペ
禅宗(特には臨済宗)では肉体と精神とは同一のものと考え、区別をしない。
肉体があるから精神もありうるのであり、精神があるというならばそこには発生原因として肉体がなければならない。
そのような意味で、肉体がそのまま精神であり、精神は肉体である。
もし死体を見て、肉体は滅んだが精神はどこかへ移動して不滅のまま残っていると考えるならば、これは大乗仏教ではない。
霊魂の存在を認めると生と死に関する深い執着が発生するため、仏道成就を阻害するとされる。



520 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 21:26:47.29 ID:1NOUp8Gj0
>>509
www.dotup.org3148751.jpg
非常に重く見づらいと思うけど・・
今とってきた。
肉眼だとはっきりオレンジの光が見える。
今日は星は出ていない。
宇宙開発研究所〜みたいなのはあきる野の菅生付近にある。

521 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 21:29:37.06 ID:1NOUp8Gj0
ミスった
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3148751.jpg.html
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3148767.jpg.html




522 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 21:31:47.27 ID:y9ZyHlMH0
うーん

523 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 21:34:41.97 ID:zNpY77t/P
強調してくれないとどれがどれやら…

524 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 21:44:21.89 ID:1NOUp8Gj0
並んだ街頭の上にあるちっこい奴です。

あきる野在住は居ない・・・よなぁ
いたら見てきて マジで

525 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 21:47:04.98 ID:y9ZyHlMH0
あー
街灯の上でちょっと小さく光ってるやつね
何だかは分かんないけど

526 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 21:50:21.47 ID:zNpY77t/P
地図上に撮影場所と方向を描いてみたらなんか分かったりしないかね?

527 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 21:53:17.48 ID:1StBkNGNO
>>519
ありがとう

528 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 23:13:06.83 ID:6fTDkscD0
>>514
オカルト漫画的な展開だと、日本刀の取り憑かれた息子が最後にその刀で切りかかってきて、一家惨殺で終わりそうな・・・

529 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 23:14:16.93 ID:ru+/zeEv0
自分で撮った写真に自分が写ってたよ。
自分撮りしたのではない。
周りは、これは誰か他人が撮影したものだと信じてくれない。

530 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 23:22:39.52 ID:u3EIxa600
>>529
春香クリステル?がTVでそんなの撮ってたな

件の写真と、自分の写真をうpできる?
フォトレタッチソフトで黒塗りやモザイクで顔けして。
エグジフも消していいし。

531 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 00:07:01.01 ID:MKNAhbb50
>>311
全く、同じ経験してます。中学いく位から見なくなったな。

532 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 00:08:22.81 ID:SPw+7KjY0
それ見た! 春香クリスティーンでしょ。
心霊スポットに行って彼女が同行の女性タレント取ったら、
ポラロイド写真の隅に春香も写ってた、ってやつ。
あれは、絶対フェイクじゃないと思う。

533 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 00:13:05.24 ID:XBYTL+4x0
>>532
これだな
http://www.youtube.com/watch?v=6iJfs-oXrbk

534 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 00:14:34.90 ID:QZ7utUhY0
それそれ!
でもデータ消えたんだよな。
不思議な現象。

535 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 00:43:24.70 ID:2FwFpVo0P
オカ板で言うこっちゃないけどくっだらねーな
霊魂(生霊?)ってデジタルなデータで表現できるんだ
しかも市販のデジカメで、人間の肉眼で捉えられない光を撮影するとか

536 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 00:46:03.71 ID:QZ7utUhY0
どこまで高いレベル求めてんのさ
こんなもんだろ?
それなりに楽しめると思うんだが……

537 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 01:00:11.35 ID:XBYTL+4x0
撮影した瞬間と取れた写真をノーカットで映してたら
多少「やるじゃん」ってなったんだけどな


538 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 01:10:50.92 ID:QZ7utUhY0
心霊モノは低価格で制作できて、しかもそれなりに視聴率とれる。
楽なので、そこまで手をかけては作らないよ。
いや、作って欲しいけどさ。

539 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 06:45:29.28 ID:Hh3QHBNs0
>>514
飾ることで力を取り戻したんだろうな
休眠していたのに起こしてしまった
寺に預けて供養が妥当
そういう曰く付きの刀は、博物館に飾ってもいろいろな事が起きるらしい
刀身と柄を分けて飾ると大丈夫という話もあるが、どっちにしろ危ないんだから寺行きだ

540 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 06:55:15.40 ID:Hh3QHBNs0
>>535
撮れちゃうものは仕方ない

宇宙人というのは振動数が違うから見えないという話がある
各天体に宇宙人がいるのだけど、こちらでの100年があちらでの1秒に相当するとかいうレベルで違うから、全く見えないのだとか
霊界も同じような仕組みなら、カメラがたまたま捉えられる事は有り得る
カメラはコンマ秒単位で時間を切り取るから
空気が重いと言われるように、霊が居る場所、見やすい場所は振動数が極端に低いとか、安定してないのかもしれない
そのせいでカメラやビデオで撮影できることがあるのかも

541 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 08:56:20.28 ID:Op8Hwva90
>>535
無知にも程がある。
人間の肉眼で捉えられない光をデジタル機器がとらえる
のは、ごくごく当たり前の現象だぞ。
身近な例としては、お前さんの目には見えない赤外線の光を
ケータイのカメラはちゃんととらえる。
ウソだと思うなら、赤外線のリモコンの光が出る部分を
ケータイのカメラを通してON/OFFして見ればいい。

542 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 09:29:13.60 ID:i7G+nlHZ0
>>524
いつも見えるって事は、オカルトじゃなくて何かの施設なんじゃないか。

まちBとかで聞いてみたらどうかな。
それでも解決しなかったら探偵ナイトスクープに依頼だw

543 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 10:17:31.82 ID:QZ7utUhY0
まぁ虹だって、普段は見えない光の色が、一定条件下で見えるようになる現象なんだから
霊だって条件次第で見えたりするかもね

544 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 10:17:49.69 ID:Hh3QHBNs0
そういえば赤外線とかX線とかあるな
あれを幽霊に通したら光線は曲がったりするんだろうか
量子暗号だっけか?あれは途中で変化があると読み取れなくなるらしいから、
幽霊が通ったせいで送信エラー多発とかあったらおもしろそう

545 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 11:48:56.81 ID:4jUQAav50
リモコンをスマホのカメラ越しに見たら、確かに赤い光が見えた!

カメラ越しだと幽霊とかも見えやすくなるのかな?
心霊写真とか、そう考えると割りとアリなのか。

546 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 12:54:35.67 ID:3InvWqBa0
思い出したけど、サーマルゴーグルだったか、スターライトスコープだったか忘れたけど、
それで見たら、変なものが大量に居て自分たちの周りを囲んでいたが、肉眼だと何も見えなかった
という話がある
中山一朗じゃないほうの山の牧場の話で聞いた

547 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 13:28:57.22 ID:pbDPncyJ0
>>540
宇宙人は存在しません。
いつもいつも宇宙人説を書いてるあなたは異体

548 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 13:47:16.86 ID:3InvWqBa0
>>547
存在するかどうかを論じるつもりはない(どちらも証拠がない)けど、もしかして宇宙人を特別なものと考えてない?
あれ、単に他の天体あるいは異世界の住人というだけであって、宇宙人だから地球人より優れているとは必ずしも言えない
幽霊も同じで、死んだからといって洞察が深くなるとは必ずしも言えない
降霊実験すると神様のフリをしたいおしゃべりな霊が降りてくることがある

549 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 14:16:31.34 ID:WhMsiGlr0
宇宙〜

550 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 15:04:12.05 ID:MQOe27t70
>>539
博物館の話kwsk頼みます

551 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 17:20:40.09 ID:lsV1Onry0
誰に言っても信じられなかった話。
時代は、初代ゲームボーイが出た頃。親に買ってもらって浮かれていて、習い事の行き帰りに電車の中でよくピコピコ遊んでいた。
クラスのなかでは持っている奴も結構いたが、これみよがしに電車の中で自慢げにやってたもんさ。
そんなある日・・電車に座って小さいゲーム機みたいなもんをやってる少年がいた。
当時、そんな小さい携帯ゲーム機と言えば、一種類のゲームしかできないチャッちい携帯ゲームしかなかった。
俺は「プッ、時代遅れ者め」と思い、ゲームボーイを自慢するために近づいた。

しかし、その少年がやっていたのは、そんなものではなかった。
本体は小さく薄っぺらなのに、色あざやかで、動きも俊敏で、ゲームも糞面白そうだった。
「え・・・すげー!何それ!!」

べらぼうに驚いた俺は見知らぬ少年に叫んでいた。
「まぁゲームじたいは昔のだよ。この機械はあいほんっていうんだよ」
彼は言った。
「ゲームだけじゃないよ。カメラにもなるし、ビデオもとれるし、メールもできる」
「めーるって何!?」
「そうか、まだこの時代じゃメールもネットもないんだよね」
彼はそのゲーム機をさわらせてくれたが、使い方がよくわからなかった。
「じゃあ、もういかなっくちゃ」
そう言うと彼は次の駅で降りた。扉がしまり、電車が出発したが、彼の姿を窓から確認しようと
したが、すでに彼はいなかった。
家に帰った俺は、親にそのゲーム機をねだったのだが、
「そんなものはない」と一蹴されてしまった。
友達に言っても「そんなのあるわけない」と言われる始末。

数年後、クロノトリガーが発売されたのだが、俺は驚いた。それは彼がiPhoneで遊んでたゲームだったんだ。
「俺、ずっと前にこれ見たことあるお」と周囲の連中にいったが当然、嘘つき呼ばわりされたさ。

彼は一体誰だったのだろうか。俺が見たものは一体なんだったのだろうか。
彼が未来から来たとは思えないし・・・今となっては謎だらけだ。

552 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 17:22:59.75 ID:DnJ2WcdP0
>>533
俺は、デジカメ板やカメラ、写真撮影の住人なんだけど
「デジタルカメラで二重露光はありえない」
には、糞笑ったwwww
後、オーブの話 ああいう所だと写るし、依頼されたら俺でも写せる
カメラ雑誌でもお遊びで心霊っぽく上げる方法が載ったりする
オーブって言ってるけど、フラッシュ無しだと写んない
正体はホコリとチリな
>>547
宇宙人って表現していいか解らんが、高等な(人工衛星まで飛ばせるような)生物は沢山存在するだろう
しかし、高等生物同士が探知出来る範囲内に居ないし、探知できても移動してくる手段もない
さらに宇宙は銀河同士でさえ、お互いに移動してるので行って帰ってって言う行為が絶望的に難しい
だから地球には来てない
宇宙開闢から150億年で、ハビタブルゾーンに存在出来た惑星の数は膨大
その1000京分の1しか生命が生まれなくても、物凄い数になる
宇宙人は今までもいたし、これからも生まれる

ただし別の星人同士は出会えなかったはずだし、これからも出会えない

553 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 17:23:54.43 ID:QZ7utUhY0
俺も信じれんわ

554 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 17:47:46.54 ID:493ZSMNd0
ipod touch買った時、何で懐かしい感じすんだろ?と思ったモンだが。大きさと薄さがまんまゲームウォッチだもんな。気持ちは判る

555 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 18:09:59.55 ID:HmJO0NrD0
幼き日のジョン・タイターの姿であった。

556 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 18:10:10.84 ID:/ZFOy+O60
南米あたりに数秒で寿命を終える生き物がいて
日本にも数秒で寿命を終える生き物がいる
宇宙人と出会いは、スケールを縮尺するとこんな感じに思える

557 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 18:59:52.06 ID:h7VaiJuU0
>>535
リモコンの発光部をデジカメで見てごらん
肉眼では捉えられない赤外線が良く見えるよ

558 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 19:17:21.45 ID:Zbd621Jz0
そのネタもう聞き秋田よ

559 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 21:32:23.46 ID:4LgXeMqbO
>>551 見知らぬ少年が、通話機能に触れてない点だけが気になる
電話なんだよ、とか
トランシーバーみたいに通話できるんだよとか
それを話題に出していれば、まるでタイムトラベラーみたいに思えてロマンがあったんだが

560 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 21:38:51.59 ID:owpbbm3i0
>>207の奴は、ドナドナの節回しで唄ってたな。
♪あ〜る晴れた〜昼下がり〜その日は朝から雨だった〜
♪八十五、六の婆さんが九十五、六の孫連れて〜
♪黒い白馬にまたが〜ぁって〜

561 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 23:11:11.63 ID:v/XjCaxU0
宇宙人 研ナオコを最近テレビで見かけないな

562 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 23:58:09.74 ID:jDXM4mHbO
>>561
いや、昨日テレビで見たばかりだ。

563 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 00:07:29.88 ID:fWBwHSqI0
春頃、経堂のドトールに息子らしきboyと2人でいた。
骨格標本みたいにガリガリだった。

564 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 00:49:16.43 ID:5rDGAtxz0
>>526

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3154229.jpg

昼間は空があるだけ

565 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 00:54:50.38 ID:PGIOWM3J0
なぁ…誰か山とかにいるまっくろくろすけをちょいでかくしたみたいな生き物知ってるやついないか?今日職場で聞いたら誰も知らなかったんだが

566 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 01:08:15.98 ID:5rDGAtxz0
>>565
ケサランパサランじゃない?

567 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 01:44:40.29 ID:PGIOWM3J0
>>566ググったけどそれただの綿毛じゃねぇかwwなんかもっと黒くてデカくて木に引っ付いてモゾモゾうごいてるやつだ 山とかよくいるやつ

568 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 01:49:44.01 ID:F6YfvlZ60
よくいるなら写真撮ってこいよ
お前の文章能力じゃ誰もわからねーよ

569 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 01:58:24.32 ID:PGIOWM3J0
いやだからまっくろくろすけをデカくしたみたいなやつだって 木に引っ付いてたりするやつ

570 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 02:31:34.58 ID:2Ciy2Vxd0
>>556
どうやって繁殖するんだろ

571 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 03:08:07.41 ID:N/xgLQ9C0
>>565
何かの繭かと思ってちょっとググッてみたが、サムネに毛虫とか芋虫とかいっぱい出ちゃって、グロ耐性低い俺にはあまり調べられなかったw

572 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 05:04:25.39 ID:PGIOWM3J0
>>571なんかせっかく調べてくれたのにすまんなwなんか繭とかじゃなくもっとマリモのデカイ奴みたいな…けっこう動きまわるし木の上のほうに群れてたりしない?あれみるたび気持ち悪!っておもってたんだが…

573 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 08:10:52.06 ID:2LvkLafe0
実際の山野にいるもの、と本当に思ってるんならこのスレで聞かんわな

574 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 10:09:14.80 ID:r1px/xxi0
サイズはどれぐらいだ?
次は写メ撮ってくれ。

575 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 11:55:41.31 ID:ujPjdrXf0
三■シュババ<馬鹿め!それは残像だ

576 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 12:35:44.59 ID:pWReEbn00
>>550
西浦和也さんの怪談「首切り浅の刀」でヒットするYoutubeの話の中で、
たしかいたこ28号さんが語ってた話(浅右衛門の刀とは別の刀の話)に、刀身と柄を一緒にすると怪異が起こる刀の話が出てきたと思う
いまはYoutubeのほうも音源のほうも非公開になってしまってるんで確かめられない
浅右衛門の刀の祟りって話で実話ナックルズvol.11に載ってるそうだ
あらすじを簡単に説明すると、刀を寄贈された博物館が展覧会用に展示しようとしたのだけど、刀の所有者が死んでしまった。
刀の鑑定書は針金でグルグル巻きにされてた。鑑定書を開けた博物館の人も死ぬ。
展覧会は行なわれた。刀は鑑定書とともに博物館倉庫の奥に封印された。

577 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 16:32:47.32 ID:7nGlgxGLO
はたもんばの話でしょ
よくあることだから気にすんな
なんならその刀を包丁に加工して食材切ってやれ、喜ぶから

578 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 20:38:36.65 ID:uF9RnN6+0
子供の頃、自宅からどんなに遠いところからでも無心になってひたすら歩いていると
高さが何十メートルもあるような巨大な門のような鳥居のようなものが現れて
そこをくぐると瞬間移動で家に帰ることができた。
コツは無心に歩くことで少しでも門や自宅のことを思い浮かべるとできなかった。
あと、なぜか家に帰る時にしかできなかったというかやらなかった。
5駅離れた塾からもこの方法で歩いて帰ったことが何度もある。
電車で帰った友人が自分より早いことにびっくりしてたのが印象的だった。
中学生位になると無心に歩くということができなくなり巨大な門も現れなくなった。



579 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 21:46:12.53 ID:KIoXRDfn0
おもしろい話だね
瞬間移動してみたいなー

580 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 21:47:51.34 ID:lafRLhw00
>>578
夢の記憶だとおもう。
小学生の頃って現実的な夢を見ると現実の体験と混同してしまいがち

581 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 22:32:16.87 ID:cdPnzuTC0
>>578俺は子供の頃から毎回それで電車賃浮かせて今では2000万円貯金してるよ

582 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:03:45.37 ID:ra4Ge31p0
>>581
仮に500円の電車賃を浮かしたとして、毎日毎日365日続ければ
109年程だなっ


583 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:26:22.27 ID:cdPnzuTC0
>>582いや、高校生の頃に同じ2週間が何度もループして
その度に金だけがループせずに貯まったからもっと短いんだ。

584 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:42:58.36 ID:/NjDRsE90
むかつくほどクダラナイな

585 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 00:04:17.66 ID:wKpKeZHg0
>>577
ありがとう。
いろんなレス読んで少し不安になってたから、ホッとしたw


586 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 10:16:20.39 ID:nCgVDI8E0
>>583
あちこち寄せ集めまくりのオカルト話w

587 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 19:11:27.92 ID:iFKqTrFp0
変な事ができる人の話はここでいいんでしょうか?
変な事といっても、変人や奇行の事ではありません

588 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 19:38:07.45 ID:DTviyxpQ0
あなたが不思議と感じた事ならオールOKです

589 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 20:14:01.43 ID:iFKqTrFp0
>>588
あざっす
過去にいた知り合いの話なんですが、水を逆流させたり加速したり悪意に敏感だったりいろんな人がいました
まとめてから投下します

590 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 20:24:36.18 ID:NIX8QiJ0O
投下待ちがてらいいかな。中学生の頃、下校時に駅で定期を出そうとすると、登校時にはあったのに、どこにもなかった。仕方なく切符を買い帰宅。
すると、母が怒り狂っていた。なんでも、私の定期が拾得物として自宅のある駅に届けられ、駅から電話があったんだと。
「名前も住所も聞いておいたから今すぐ菓子折買って御礼に行きなさい!」と怒鳴られ、一人で出かけた。続く。

591 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 20:31:19.13 ID:NIX8QiJ0O
ケーキ屋でケーキを買っている最中、突然背後の入口からもう一人入ってきた。客かと思ったら、突然私に「定期あった?」と聞いてきた。
訳がわからないまま「はい」と答えると、そいつはそのまま出ていった。教えられた家に行くと、ケーキ屋に入ってきた男が出てきた。
ケーキ屋に入って「定期あった?」と聞いた男が拾得物を届けた奴だった。絶対おかしい。奴が目の前で拾うか私のバッグからとったか。気持ち悪かったが、両親がマジ基地で両親の理不尽な叱責の方がもっと怖かったので、そのことは両親には言わなかった。
今でも時々思い出し、気持ち悪いと思う話。

592 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:20:27.51 ID:2QUAdU140
生き霊だな
裏をかいて家から出てきたやつのほうが生き霊と見せかけて
そっちが本物で、ケーキ屋のほうが生き霊という裏の裏をかくパターンだ

593 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:37:18.15 ID:dEBZ3xeD0
誰に対して裏をかくんだ?

594 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:49:24.37 ID:aO2dtpHW0
ケーキ屋
ケーキというのは、もともとは南蛮菓子とだけ呼ばれていた
江戸後期、文明的には明治に片足つっこんでるような時期に、多種多様の南蛮菓子が輸入されてきて、
そのときに、クッキー→久喜、ケーキ→慶喜という字が当てられた
ケーキは音だけ見れば、ケイクが正しいのだけど、わざわざ慶喜に合わせるためにケーキにされた
他にもそういう風に、音と読みが違うお菓子名がいっぱいある
お菓子には喜びやめでたいという文字が必ず使われていた
当時の砂糖は貴重で、祝い事に使われるものだったからね
だから、ルーツをたどれば、洋菓子というのは全てめでたいとかのプラスの力を持つ
和菓子も同じで、仏壇に供えるのは基本的に甘いお菓子でしょ(落雁もそう)
こういうのは大学の近代史でも習わないと思うよ
俺がいま思いついた嘘だから

595 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 22:01:40.91 ID:v4tGVC0f0
そこまで深い話だったとは。
お前らすげーな。

変なおじさんの話まだかな?

596 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 22:44:34.72 ID:I9scvz+70
>>594
こらwww

597 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:08:03.51 ID:sWBMuWJ/0
『動物霊って良くないよ、成仏できてないのが沢山そばにいるよ』自称見える人Aさん談
『貴方、複数の犬に守られてる。』自称見える人Bさん談
あまり面識のない人に突然言われて、変な宗教とかの勧誘かと思って身構えたけど。
共通してるのは、私に動物霊が複数くっついているってこと。

確かに私は産まれた時から今まで家に犬がいて、天寿を全うしてサヨナラした犬たちもいたし、
子どもの頃に犬絡みの不思議体験をきっかけに、けっこう不思議な経験をしているのだけれど、
自分自身に霊感みたいなものを感じたことがないので、すべて、『気のせい』『見間違い・聞き間違い』で済ませてきた。

半年ほど前、家族が末期癌告知をされた。末期癌+肺炎まで起こしてしまって、長期入院することに。
担当医師から『たぶん、あと2週間くらいだと・・思います。容態が急変してってこともあるので・・・長く見てあと2週間』なんて言われてしまった。
自宅と病院の往復、兄弟をはじめとする親族との連絡などなど、忙しい最中、私にも病気の診断がおりた。

『参った、今私が倒れるわけにはいかない。まだ私は死ねない、せめて両親を看取ってからじゃないと。』
心身ともに疲労困憊してるって自覚し始めた頃から始まった。



598 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:09:31.80 ID:5dm8VQ470
過去ログに書いてる連中に比べりゃ大したことないんだけど、俺、ほんの数年くらい前まで特殊能力があったんだ。
強く念じると、その都度 行きたい過去まで精神がさかのぼれるって月並みな能力。
うまくやれば強くてニューゲームなんだろうけど、戻れるのが「何かしら変えたいことがある記憶」で楽しかったり満足してた頃には戻れなかった。
で、その過去を変えるともっと厄介なことが起きて、けっきょく戻った時点に帰るとだいたい状況は一緒ていう使い勝手の悪い能力だったんだな。
入る高校を変えても大学が一緒。大学を変えても現時点での無職ニートは変わらず。
彼女を作る努力しても現時点での童貞は変わらず。
まぁ2016年まで生きてて、変えたい過去があったからまた2011年まで戻ってきて今になるんだけどさ。
2012年年末の大災害を飛び越えたからなのかわからんが、もう過去へ戻る能力を失っちまった。
もう一度あの大災害を経験しないといけないってのは精神的に辛いわ。



599 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:17:16.34 ID:sWBMuWJ/0
家の中で犬の体臭みたいなのがする。
我が家の愛犬のおやつが減る。
ハッハッハッハって犬の息遣いが聞こえて、毛っぽいものが足の甲、手の甲を掠める感触。

あー。とうとう私、精神的に限界迎えちゃって、幻覚出てきちゃったりしてるんだ。と思って
忙しい合間を縫って、精神科へ行った帰りに寄ったコンビニの駐車場で、自称見えるAさんに上記の言葉を掛けられた。
え。ナニソレ、気持ち悪いっていうか怖い。なんて思いつつも話半分に聞いてAさんと別れ、数日後。
役所の駐車場で顔見知りのBさんに『なんか・・・あった?』と、声を掛けられて
やっぱり、ナニソレって思いつつも話を聞いた。

Aさん、Bさん、二人の話で聞いてて気分が良かったのは、当然Bさんのほうだったので
『そうか、私は犬たちに守られてるのか、じゃ、ここら辺にあの子達がいる体で』と、犬を撫でてやる仕草しながら
ちょっと願い事言ったりしてみてた。



600 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:25:19.95 ID:sWBMuWJ/0
そしたら。
末期癌+肺炎で死ぬはずだった父は、完全復活、職場復帰して癌が小さくなっている。
私の病状もうそのように落ち着いた。

Aさん、Bさんが本当に見えていたかどうかはわからないし、
犬臭かったり、息遣いが聞こえたり、尻尾らしき毛の感触も説明がつかないし
病気が嘘のように良くなったのも、お医者さんのおかげなんだろうけれど

本当にあの子たちが私の願いを聞いてくれて、ひょっとしたら助けてくれたのかな?
なんて思うのもなんだかいい気がしている。
Aさんの話は・・・なるべく忘れようと思っている。

601 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:31:39.91 ID:4MxFKCqZ0
>>594
良く出来てるw

602 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 00:02:34.72 ID:ubMyLPv60
>>598

良かったら2012年末大災害kwsk

603 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 00:07:39.57 ID:ubMyLPv60
>>600
もしかしたら、未成仏だったワンが
かまってもらえて嬉しくて成仏した際に
悪いもの一緒に持っていってくれたのかも。
成仏だろうと未成仏だろうと、
ワンなら撫でられて嬉しかったと思うよ。

604 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:02:18.01 ID:lxfip+UP0
大学時代の友人の話
大学卒業してからは交友も無く、既に連絡先も忘れてしまったくらいなんだが、先日「色を四原色で感じる女性」とやらの記事を
読んでふと思い出したので書いてみる

そいつは霊感があるとかそういった事は一切無かったんだが、どうも他の人間とは違うようにものが見えていた、らしい
あくまで本人の語るところによる話だが、そいつが言うことには「月は満月に近づくに連れて白から赤に色が変わっていく」そうな
三日月の頃には白い月が、満月の日になると真っ赤に見えるらしい
他にも「他の人間には見えているようだけど俺には虹が見えない」だの「熱湯は灰色がかっている」だの、検証のしようもない事を
いろいろ言っていた
ちなみに面白いと思った連中と一緒にネットに転がってる色弱チェックとかやってみた事があるが、その結果だと色弱とかでは無
かったはずだ

結局そいつが言ってた事が事実なのかどうかは分からないが、やたらと夜目がきいたり、微妙な色の違いを遠くから見分けたり
してた事は記憶に残ってる
まあそういう時の話題から上記のような話をされたから印象に残ってるだけなのかもしれないけども

605 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:35:35.58 ID:KogaJSdo0
江戸幕府の最後の将軍、徳川慶喜は、けいきと呼ばれるのを好んだそうな
すでに欧米化が始まっていたのですね

606 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:40:25.66 ID:KogaJSdo0
>>597
霊が見える人って、単に見えるってだけで、
それを解釈するのはその人自身になるらしい
嫌な感じがするとか感じられる人もいるのかもしれないけど
だから、同じ物が見えてもAさんとBさんでは解釈が異なることがある
これは霊に止まらず、あらゆるものに対して、視点が違えば感じ方も変わる
>>604
その友人って男性?
一般的には女性のほうが色に対する感覚が鋭いそうだ

607 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:55:15.19 ID:McDFzLr+0
>>604
ただのエンパシーだろ。
エンパス・共感能力ともいう。

608 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 08:20:51.99 ID:qHEIchou0
自分が小学生の時のことを最近ふと思い出したので投稿してみる
何分昔のことだからはっきりしない部分も多いがそこは見逃してくれ

自分が小学五年生のときだったと思う
自分は学校にプリントか何かを忘れて帰ってしまいそれを取りに学校に戻った
時間帯はあまり覚えていないが、まだまだ辺りは明るかった記憶があるので多分五時か六時位だろうと思う
そうして取りに戻ったのはいいんだが校舎の入り口(二箇所あった)にはもう鍵がかかってた

因みに五年生の校舎は他の学年の教室がある校舎と別となっており、特別教室と五年生の教室がその校舎にはあるだけだった
だから、五時か六時にもなったら使うことが無いから施錠されたんじゃないかと思う

それでも諦めきれず扉をガチャガチャやってたんだが当然開くはずもない
どれだけ頑張っても開かないものは開かないしもう諦めようかと思ってたんだが、その時に僅かな希望を託して何となく
「アバカム」と鍵の辺りに掌を突き出して呟いたら……開いた
扉は腰から上辺りからはガラスが張ってあって向こうが見えるから誰かが隠れてたなんてことは有りえない

とにかく自分はこれ幸いと忘れ物を回収出来たわけだが
それからしばらくは、自分は実は魔法使いなんじゃないかと思って色々とドラクエの呪文を唱えたりもしていた
結局効果を発揮したのは後にも先にもその一回きりだったけど

609 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 10:23:29.37 ID:90ftrkSf0
>>608
小学生の頃似たような体験した

当時いわゆる鍵っ子だったんだけど、鍵を忘れて学校に行ってしまった
帰宅しても当然玄関は鍵がかかってて入れない
裏や窓も全部試してみたけど、全てに鍵がかかってた
「この窓さえ開けば家に入れるのに…………」と必死で裏の窓の鍵が開くよう念じてみた
ひとしきり念じた後、「こんなん無駄に決まってるよなアホらし」とあきらめて大人しく戻り
物置きで親が帰って来るの待ってた
3〜4時間も待ってやっと親が帰って来て、家に入るなり裏の窓に向かった
子供心にもうこんなんごめんだから今からでも鍵あけとこう、と思って

で、窓の鍵をあけようとカーテン開けてびっくりした
鍵はかかってなかった


610 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 10:36:31.58 ID:/ll+ntCQP
>>609
鍵がかかっていたところを目視で確認したかどうかで変わるなあ
鍵を見てなくてただ開けようとして開かなかった場合、
窓が何かに引っかかって開かないなんてことはよくあることだからね

611 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 10:46:24.04 ID:90ftrkSf0
>>610
いや、家の中に入って見た時は何も引っ掛かってなかったよ
もともと、ふだんから開けない窓じゃなくて、洗濯物干したりするのに毎回
出入りする窓だから、引っ掛かるような家具やなんか邪魔なものは置いて無いし
カーテンが引っ掛かってたわけでもなかった

612 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 11:07:55.20 ID:CTtZNIrM0
>>598
おまい、>>594だろw

613 :609:2012/07/04(水) 11:11:30.28 ID:90ftrkSf0
まー鍵の話はガキの気のせいということでおいとくとして
友人の祖母の不思議な話

その友人の祖母は小さな島(周囲数キロぐらいの)に住んでて毎日畑仕事してた
その日の午前中もいつもと同じように畑をたがやしてる姿を近所の人が目撃してた
ところが、その昼前の目撃情報を最後にばあちゃんは忽然と姿を消してしまった
大騒ぎになり、そのせまい島中を何日も島の人間総出で探したがどこにも居ない
皆あきらめかけて葬式の相談をした方がよいなんて話も出始めた

ところが失踪から丸4日目、ばあちゃんは突然姿を現わした
最後に目撃されたのと同じ畑で同じように鍬をふるっていた所を家族に発見されたとか
ばあちゃんによると、自分はいつもと同じように家を出ていつもと同じように
午前中の畑仕事をしていただけだと
本人には何日も行方不明になっていた自覚は全くなかったらしい

614 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 11:26:50.63 ID:5SGacBTL0
人間は水が無ければ3日と持たないから、ばあたんが生きていたのはタイムトラベルだろうな

615 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 11:31:12.33 ID:/ll+ntCQP
>>611
ものに引っかかるんじゃなくて、開ける時の力の入れ具合とか角度でも
一瞬開かなかったりする時があるでしょ?
ガキの頃の動作っておかしいからね

616 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 12:17:57.45 ID:STC2hXZG0
ドアなんかだと普段引いて開けるもんだと体が覚えていて
違う環境で似たドアを引いて開かずに大慌て よくよく確
認すると廊下の狭さとかで押すタイプだったりして赤面す
るよな

617 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 12:30:00.54 ID:4ffyQiML0
>>554
ゲームウォッチって何気に高級感あったよな
あの時代にあのデザインは神がかってた。今のアップル製品のようなスマートなデザイン
しかし、なんであのネーミングにしたんだろ?ゲームはわかる。ウォッチ?なんで時計を推すんだよ

618 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 12:35:51.75 ID:i1Gp1vxj0
 

619 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 12:48:58.05 ID:4ffyQiML0
>>604
おいおい、その人むちゃくちゃ貴重じゃないか
その色を4原色で見える人って研究者が探しても全く見つからなかったから4原色で見える人間はいないのではないか?とまで言われてるんだろ
しかる場所に報告したら?本人の承諾得て

620 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 12:50:08.31 ID:McDFzLr+0
『ゲームウオッチ』

任天堂が1980年より発売した初の携帯型ゲーム機である。CMなど一般での呼称は「ゲームウオッチ」。

ゲームソフトは本体内のROMに書き込まれた「1ハード1ソフト」であり、その後のゲーム機のようにカートリッジ交換で様々なソフトを実行することはできない。
タイトルの多くは、難易度が低めのGAME Aと高めのGAME Bの内どちらで遊ぶかを選択できる(一部例外あり)。
この選択方法はファミリーコンピュータの初期タイトルにも使用されている。
ゲームをしない間は時計として使え、これが商品名「ゲーム&ウオッチ」の由来である。後に、アラーム機能も付くようになった。

発売初期のテレビCMは、
「いつでもゲームウオッチ、どこでもゲームウオッチ」というCMソングに合わせて商品で遊ぶ場面やゲーム画面が映し出され、
最後に「マイクロコンピューターを使ったゲームウオッチ。ゲームをしない時はデジタル式クォーツ時計です」のナレーションが入るというものだった。

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/c/c4/Game_and_watch_Ball.JPG/800px-Game_and_watch_Ball.JPG
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/5/55/Gw_donkeykong_trans.png/545px-Gw_donkeykong_trans.png


621 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 14:31:21.39 ID:90ftrkSf0
>>615
日ごろからよく出入りして開けたり閉めたりし慣れてる窓だし、建てつけが悪いってことも無いし、
その時も一瞬じゃなくて何度となく開けようとしてみたからそういうことは考えにくいけどなw
その後にも先にも開けようとして引っかかったことなんてなかったし、子どもの頃と言っても
小学校高学年にはなってたしな
まあどうしても不具合の可能性を追求したいならかまわんが

622 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 14:35:13.10 ID:WeaG+b4e0
大学のゼミ仲間から同窓会やろうという連絡がきたが、ちょうどそのころ外国に仕事で行くことになってたんで断りの返事をだした。
妻も、同じゼミで、卒業してすぐ結婚したんだが、仕事が立て込んでいるので行かないと言っていた。
残念だなーと思ってそれで終わりだと思い、出国して、帰国したとき空港で「お前ら、離婚したんか!」メールが何通も入ってきた。
内容は、
妻が「来られることになったよ」と同窓会に現れて、俺と離婚して〜と近況報告したとのこと。
すぐ妻に電話して「お前、行ったん?」と聞いたら「え?行ってないよ」とのこと。
幹事とか連絡とれる奴全員に「どゆこと?」と聞いたら、「いや、メールのとおり」とのこと。
気持ち悪いので、日にちを合わせて都合のつく奴を全員集めたら、みんな妻の顔見て(あれ?)という表情になった。
微妙に違うんだそうだ。
同窓会で撮った写真を見てみたら、全然違う、知らない女が写っていて、みんな「こんな女じゃなかった!違う!」と怖がっている。
「いや、現像したとき気づかなかったのかよ」と言うと、
当日も「なんか変わったな、でも数年経てばこんなもんか」程度だったし、現像したときもその顔だったんだとか。
何人もケータイ番号とメルアド交換していたけど、「現在使用されておりません」と「MAILER-DAEMON」。
こっちはこっちで気持ち悪いが、出席した連中も変な女に番号とメルアド教えたわけだから、怖がっていた。
その後とくに何も無し。

623 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 14:37:08.86 ID:90ftrkSf0
>>616
ドアだと、火災の時1枚の非常ドアのそれぞれ外側と内側で逃げようとした数人ずつが
それと気づかず押し合うか引き合うかしてドアが動かず、結局全員が逃げ遅れて亡くなった
って事故があったな

624 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 15:34:12.46 ID:PnTnRpRl0
>>622
ゼミの思い出話してて違和感とかはなかったんだろうか

625 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 15:42:59.50 ID:HGl7FAtT0
>>622
なんかさ、それ洒落怖だったかここだったかもしくはvipでも似たようなの見たことあるな
あっちは徐々に整形して気付いたら別人・・・みたいなのだっけかな、覚えてないや

626 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 16:13:50.06 ID:ipp7ADkEO
>>622 妻を装った、頭のおかしな女にしろ霊にしろ、どっちにしろ薄気味悪い

627 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 16:32:52.82 ID:lDons7+N0
>>617
30年前は、腕時計とかも未だ高い時代だったからだよ
>>598
年末の大災害のことを詳しく教えてください

628 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 17:53:15.06 ID:/ll+ntCQP
>>598
あんたこの人なのか?
http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/7222970.html

629 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 18:07:16.02 ID:HGl7FAtT0
>>628
これ読んでて思った
この>>1は元は昭和みたいな世界でまだあまり発展してないんだよな
強くてニューゲームって言葉こいつどこで知ったんだ? こいつの元の世界にクロノなんてあったのか?

630 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 20:17:53.88 ID:kbO90sjjO
何故創作だと思わないのか
これがオカルト脳か

631 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 20:49:05.79 ID:byLVCDmV0
創作とかヤボなこと言うなよ。
不可解な話を楽しもうってスレだろ

632 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 21:20:24.63 ID:JPtRMRvN0
チンカスネタで悪いけど、
身の回りの小さなモノが消える(二度と出てこない)経験した人いる?
もちろん、盗難・置き忘れ・他人が動かした可能性はゼロの状況で。

自分は、小さい時から、体調や精神状態の悪い時に時々そういうことが起きる。
なくなるのは、10g以下の小さくてささいなモノばかり。
この三か月トラブル続きで、体調も最悪。そろそろ来るかなーと思ってたら、
先週、なくなることはあり得ない状況下で、定規と三文判が消えた。

633 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 22:50:22.60 ID:lhnwm+r60
まとめサイト、なくなってる?

634 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 22:52:41.56 ID:8+ailR2O0
あるよ

635 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 23:07:27.80 ID:Whhawcmq0
>>632それ自分で知らぬまに捨ててるかもだぞ 俺も似たような情況があって 一向に収まらんからビデオ仕掛けて犯人暴こうと思ったら

ビデオには深夜急に起き出して物を外に放り投げてたりタンスの裏に必死に隠そうとしてる自分の姿が映ってた もちろん自分にそんな記憶はない

ただ映ってた自分の必死な姿は正直本気で怖かった

636 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 23:35:10.98 ID:FAmlN56s0
>>628
違うっぽいが、
別スレで似たような体験してるやつ何人かいるな


637 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 01:28:23.81 ID:OrkO45oX0
>>607
共感覚(シナスタジア)じゃなくて?

638 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 01:29:41.90 ID:8KFfnFgB0
>>635
だとしたら、モノが消える以上にガクブルだな

639 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 01:35:29.11 ID:YJIOaCjc0
>>628
この人のはタイムリープではありません。
幻覚の世界です。
夢の世界に没入しすぎると脳の機能異常を起こし幻覚を発症します。
危険なので真似しないでください

640 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 01:49:24.05 ID:rk34sMep0
>>8
超遅レスだけど、娘の反応からして年金継続目当てで婆さんとっくに死んでないか?
家宅捜索したら遺体が出てきそうな気がしてならない

んで徘徊幻影を見せて知らせようとしてるとか

641 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 11:22:43.13 ID:hGCdYHqc0
数年前、近所の3歳位の男の子にトントンって叩かれて呼び止められた。
その子は終始無言で俺の事見つめてた…
すると、おもむろに自分のズボンの前を引っ張って、、おちんちんを見せてくれた。
俺は一瞬動揺したが、そこは大人の威厳を見せ付ける様に彼の瞳を見つめて「うんっ」と深く頷いた…
彼も深く頷いて帰っていった、あの時の彼の力強い眼は俺の脳裏に深く焼きついている。
あれは一体なんだったんだろう…

642 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 11:35:33.48 ID:PkIml2Y80
シュールでいいな

643 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 12:46:39.80 ID:xcnP2pk7P
>>641
全然オカルトじゃないけどワロタw

644 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 15:06:51.49 ID:XS2rSg+w0
おちんちんを見せる練習か・・・
そのまま成長していって欲しい。

645 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 15:20:15.40 ID:680UTwAP0
>>641
露出狂って、そんな小さな頃から露出狂なんだな。
3つ子の魂、百まで・・・・か。

646 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 15:27:19.29 ID:YXBi3YBz0
でも露出狂って若いイケメンっていないよね
たいていきったないオッサンだよね
いつなんのきっかけで始めてしまうのか謎

647 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 15:33:16.51 ID:4zKieyit0
>>646
若いのに遭遇したこともあるよ

648 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 15:36:11.43 ID:lrZux8Xr0
イケメンは無罪

649 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 17:28:39.07 ID:spB9fGHq0
不思議にも若い女の露出狂はいないよね。(知的障害者は除く)

650 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 20:45:07.19 ID:UI0XcQgT0
即興のウソ書いたらまとめに乗りやすいなwww
2個も乗ってらww

651 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 22:47:01.20 ID:OT4p0v5QO
ショタチンコ拝めるスレは、ここですか?

652 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 23:13:04.90 ID:ykrmLazK0
痴女に何回か遭ったことがある
意外とJKとか若い子が多い


653 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 23:37:38.38 ID:wG9XPCV10
痴女の定義は?

654 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 23:42:55.24 ID:ijOHPt4T0
>>653
触ってくる
見せてくる
こすりつけてくる

655 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 00:23:58.68 ID:Gdsx2Q7g0
昔中学の夏になんとなくいつもより早く起きて、自分だけ
起きてたことがあったんだけど、右隣の家からなんか
オルゴールや琴の音がしてたんだよ。でも右隣の家は
その時リフォーム中して誰もいなかった。実は左からとか
そういう話ではないと思う。間違いなく右だった

656 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 01:05:11.99 ID:vKzSSl4e0
>>653
俺の場合は、空いているのに密着されたり抱きつかれり
混んでるときは尻で股間をグリグリされたりとか…
実際、されることよりも周りの視線が怖かったよ


657 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 01:21:16.61 ID:iaCgdCss0
女の嘘ほど不可解なことはない

658 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 01:32:56.84 ID:CjDg8BCU0
電車で男にばかり痴漢する痴女が現れて
警察が逮捕したら実は女装した男だったって話思い出した

659 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 01:38:56.13 ID:WIHVB7w00
>>652
こういうホラふくやつの存在が不可解

660 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 05:53:21.22 ID:VsFbUBeTO
こっちはほんとの話。一昨日自転車に乗っていたら、池沼っぽい奴が、「おっぱいおっきい〜」と絡んできた。
無視してたが、追いかけてきて尚も絡んできたので、「警察行きますか?!」と怒鳴り、睨んでやった。

661 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 06:12:11.71 ID:mFsjWzwOO
>>660
スレタイを声に出して100回読め

662 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 07:20:50.66 ID:MJcXk7Qq0
enigmaスレを開いたら痴漢スレになってて驚愕しました

663 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 07:59:46.31 ID:U+O+WxHp0
不可解だな

664 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 20:40:22.92 ID:xDnv5uWi0
>>652
俺もあったわ
夜歩いてたら、結構な美人が羽織ってコートをばって裸見せられた
モデルみたいなプロポーションでよく覚えてるわ
そういうことが4、5回あったな
ババアやデブスもいたけど

665 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 21:57:13.20 ID:MiwIsOVZ0
押し倒せよバカ

666 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 23:39:36.13 ID:uikQv6+z0
>>664
ドッキリカメラ

667 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 01:30:49.87 ID:Knc8RhZQ0
ある種の心霊体験なんだろうけど、幽霊を見たとかじゃないのでここに書きます。
長くなりそうなんで2回に分ける。

7年前に祖父が亡くなった。
祖父は晩年かなりボケてしまったんだが、ウチは家庭事情が複雑で、祖父自身もちょっと奇矯な性格だったため誰も面倒を見る者がおらず、
当時多少時間に余裕がある仕事をしていた俺に、介護といかないまでも様子を見に行ったりトラブル発生時に対処する役が押し付けられてしまった。
生前は何度か警察の世話になったこともあったりとか色々大変で、亡くなった時はかなり後ろめたさを感じつつも、正直ホッとしたというかやっと解放されたという感が拭えなかった。

668 :667:2012/07/07(土) 02:02:45.94 ID:Knc8RhZQ0
祖父の四十九日の法要の時、僧侶の読経にあわせてお焼香する段になった。
参列者は座ったままで次々と香炉を回して焼香するやり方だった。

ところが俺がお焼香した後から急に煙の流れが変になり、香炉が誰の手にあってもどんな位置にあってもなぜか煙がこちらに流れてきて俺にまとわりついてくる。
当然読経の間ゲホゲホと咳き込みっぱなしで、終いにゃ参列者からクスクスと笑いが漏れる始末。
このジジイ、最後の最後まで人に迷惑掛けやがってと呆れつつも、もしかしたら死んだ時に解放感を感じたことに非難を浴びせにきたのかもと思い反省。

法要の後で親に「爺さんが最後にお前に礼を言いにきたんだ」とか言われたが、生きてる間は一切面倒見ようとしなかったどころか、俺が相談しに言っても聞く耳すら持たなかったくせに何言ってんだか('A`)
今さら良き遺族のふりして美談にすんなやと呆れた。
やっぱり霊とかより生きてる人間の方がよほど残酷で怖いと感じた体験だった。

669 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 04:43:16.14 ID:sUQDXLuG0
東京の代々木公園内に一か所、「後ろから人がついてくる足音がする場所」がある。
私は西門から入って公園をまっすぐ突っ切り、原宿に抜ける徒歩通勤をしているのだが、
西門の坂を上って噴水池に向かう途中で、必ず背後に足音がするのだ。
とくに落ち葉の多い季節や雨の日は、重たげな足音(多分オジサン)がハッキリ聞こえる。
足音はだいたい15mぐらいで消えるから(そこにだって落ち葉はあるし、雨も降っているのだが)、
地縛霊だとしたらかなり行動範囲の狭いヤツだと思う。
ちなみに、帰りはいつも夜になるので、公園の反対側を歩いて帰ることにしている。
気ぜわしい朝には恐怖を感じないが、夜はやっぱりちょっと気味が悪い。

670 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 08:23:09.91 ID:tU3Fcqua0
べとべとさん、先へお越し
と言ってやれ。

671 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 09:41:32.06 ID:QKGFF6R8O
べとべとさん、(僕の)尻をお突きと言ったらどうなるの?

672 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 09:44:43.02 ID:AChCpraM0
>>667
ホッとしたことに少し後ろめたさを感じて煙を非難とこじつけて
しまういい人なんだろうけど気にする必要は全然ないです。
いろいろトラブル起こす迷惑な人が死んだらホッとするのは当然です。

673 :667:2012/07/07(土) 10:59:20.01 ID:Knc8RhZQ0
>>672
これが赤の他人だったら自分も「死んで清々した」みたいに簡単に割り切れたんでしょうが、
一応身内ということもあり、前述のように親も介護押し付けてくるようなDQNだったもんで当時は色々と葛藤もあり、あの不思議な煙の意味はなんだったのかと考えたもんです。

今では特に感情を交えず、自分の今までの生涯で起こった唯一の心霊体験らしきものと思うことにしてます。



674 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 11:27:45.20 ID:JzagKEJ10
>>671
場所も分かってる代々木公園で試してみれば良いじゃない

675 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 16:11:28.42 ID:3VYCopNu0
あそこハッテン場じゃ

676 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 19:54:31.82 ID:rASUw6UJ0
長文失礼します

単なる偶然かもしれないし、本当に何か不思議な話かもしれない そんな話です


この間買った車(赤のカローラ・フィールダー)が納車になり、試運転もかねて地元の神社に行った。
特に全国的に有名な神社ではないんだが、一応は一の宮なので規模もそこそこなんだよね。
昼飯食ってから実家を出発 田舎道を1時間ばかり運転して、神社の駐車場に到着
車の中でタバコすいながら休憩してると、妙なことに気づいた

駐車場に俺しかいないんだよね
100台くらいは停めれそうな駐車場に俺の車しかいない
普段なら参拝に来た地元の年寄りの軽トラやドライブがてら来たみたいな感じのミニバンがいるんだけど、1台もいない


677 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 19:55:18.58 ID:rASUw6UJ0
何だか気持ち悪く感じて、外に出ることもできず
かといって軽いパニック状態なんで、エンジンかけて帰るって事も思いつかず
ただひたすら「何かおかしくね?あれ?何で?何かおかしくね?」って感じでテンパってた
真昼間なのに何か凄く不気味な感じがした

何分ぐらい経ったのかわからんけど、ふいに1台の白いセダンが駐車場に入ってきて、俺の車から少し離れたところに停車した
角ばったボディに4つ目のなんとも古めかしい車なんだけど、古い感じがしない
古い車って塗装がボケてたり、ナンバープレートの文字が褪せてたり薄汚れた感じの、いかにも古い感じがするけれど、そういうのが一切ない 普通に街中を走ってる現行の車みたいだったんだ

「俺以外にも人がいた」って思って少し落ち着いたんだけど、もっと人がいてもおかしくない昼間なのに2台きりってのがやっぱり不気味だし何だか居心地悪いので、家に帰ることにした



678 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 19:57:11.61 ID:rASUw6UJ0
家に帰って、何気なく神社での出来事を親父に話すとびっくりした顔で「それ爺さんかも知れんぞ」と言い出した 爺さんは10年以上前に亡くなっているので、車を運転して神社に来るわけがない
訳がわからないので、詳しく話を聞くと30年以上前にこんな事があったらしい

ある日爺さんがまだ幼稚園児だった俺を連れて、神社までドライブに行くと言って出て行った
帰ってくるなり「神社に妙な車がいたが、あれは外車か?」と親父に尋ねたそうだ
多分凄く印象に残っていたので、車好きの親父にどこのメーカーの車か教えてもらいたかったんだろう どんな車かと特徴を聞いてみたが、当時の親父が知る限り、そんなデザインの車はない
というか、話を聞く限り、当時のデザインの常識からはかけ離れた感じで、どの国産・外車にも当てはまりそうにない車だった


679 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 19:57:14.65 ID:6EKUFPnFP
支援

680 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 19:59:16.24 ID:rASUw6UJ0
爺さんが言うには、神社の駐車場に着くと自分の車以外には「釣り目ライトで新幹線みたいに丸みを帯びた、のっぺりとした赤いライトバン」が1台停まっているきりで、
そのライトバンもしばらくすると行ってしまい、1台きりの駐車場が何だか不気味で参拝もせずに帰ってきてしまったそうだ
当時の車事情をご存知の方ならわかると思うが、
昔は乗用車といえばセダンが主流でステーションワゴンはライトバンと呼ばれ、実用本位の車とされ乗用で乗る人は少数派
当然色も白や銀が多かったので華やかな感じがする赤色でライトバンは珍しかったのだろう
デザインも箱を組み合わせたようなカクカクの車が多かった
ライトも角型か丸目で釣り目ライトなんて見たことも聞いたこともない

681 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 20:00:20.28 ID:rASUw6UJ0
爺さんの話を聞いた親父は「何かの用事で神社に来ていた消防のライトバンだろう 釣り目ライトや流線型はそのライトバンが動いていたから、そう見えたんだ」と説明したが
爺さんは腑に落ちない様子でしきりと「気味が悪い」と繰り返してたそうだ

白いセダンと妙なデザインの赤いライトバンだけの何だか気味の悪い感じのする駐車場 
それはまさしく俺が体験した状況そのものであり 
爺さんが見たライトバンも俺の車に当てはまる部分が多い
俺が見た白いセダンについても車種やメーカーがわからなかったので、
断定はできないが丸目4灯、フェンダーミラー等当時爺さんが乗っていたトヨタ・コロナの特徴に当てはまるように思う、と親父は話してくれた


682 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 20:01:09.57 ID:rASUw6UJ0
偶然が重なり合っただけかもしれない 
たまたま参拝客の少ない日に爺さんが何かの車を見間違え、30年後、何故か参拝客の少ない日にドライブにきた俺の目の前に愛好家が運転する旧車が現れた
 ただそれだけの話かもしれないが、がらんとした駐車場や、昼間なのに何ともいえない不気味な空気を思い出すと「何か」が起こって、俺と爺さんが30年の時間を越えて、神社の駐車場で遭遇した そうとしか思えない

文章が下手で申し訳ない 
何回か読み返してみたけど、分かりづらいところもあるだろうし、俺が感じた気味の悪さがうまく伝えきれて無いようにも思う
だけどあの日感じた何とも不思議で不気味な体験を誰かに伝えたくて書きました。



683 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 20:03:16.98 ID:6EKUFPnFP
お疲れ様です。
興味深いお話をありがとうございます。

684 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 20:06:59.20 ID:yFcGqDmxO
>>620
下の奴は20年前までオトンが持っててよく遊ばせてもらった
珍しくてファミコンやスーファミよりもおもしろかった

685 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 20:53:28.49 ID:RexywoQo0
>>682
お爺さんです。
車の運転に気をつけて
というメッセージではないでしょうか

686 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 21:47:04.41 ID:AChCpraM0
でも、そのお爺さんにとっても不思議な体験だったわけだから、
お互いに不思議なことだったんだよね。
682さんは文章うまいですね。読みやすかった。

687 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 23:07:44.30 ID:MFXsdDaL0
>>682
時を超えたご先祖との絆、、、
すごくいい話です。


688 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 23:09:26.53 ID:edijAfcC0
絆? いい話?
まあ読む人によってはそうなのかもしれないけど俺はそういうのは感じなかったな

689 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 23:30:14.78 ID:o9Q4HYru0
まさか2ちゃんで 絆 なんて文字を見るとは思わなかったな

690 :682:2012/07/07(土) 23:32:27.75 ID:rASUw6UJ0
レスしてくださった皆様 ありがとうございます

不思議という感覚もありましたが、不気味な感じのほうが強かったように思います
自分がよく知っている地元の神社のはずなのに
別の世界に迷いこんで、見てはいけない物を見てしまったような…

漠然と「ここはヤバイ。これ以上ここにいちゃいけない」という気持ちになった事を覚えています

自分あまりオカルト的なものは信じないし、今までこの板にお邪魔したこともなかったのですが
今回、自分の理解が到底及ばないような「何か」が起きたのだと思います

自分の周りには、こんな話をしても「偶然」の一言で片付けられてしまいそうだし
あの時の気味の悪さを考えると、この話はリアルでは決して話さず、墓場まで持っていった方が
良い気がするのですが、オカ板の方なら理解してくれるんじゃないかと思い、書かせていただきました



691 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 23:32:48.69 ID:AChCpraM0
きずな、素敵ですw

692 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 23:45:22.99 ID:gYD/Zdpq0
>>676
裸祭りがある神社?

693 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 23:57:08.87 ID:QiWrxXmM0
父方の祖父の葬式の時の出来事
夜親族のおばさんたちいとこたちが一部屋に集まって何となくお喋りしていた
そしたらふっと天井の蛍光灯がその部屋だけ消えた
皆電灯の感覚であら切れちゃったのねとか言っていた
そのうち何気に誰かがアぁそういえば影膳あげなきゃと言った
そうしたらまたいきなりぱっとついた
皆シ〜ン
おじいちゃんは孤独死を発見されたといういきさつだったので
ひもじかったのかもしれない

本当にいきなり消えいきなりついたから偶然ではないと思ってる

694 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 00:44:22.09 ID:m2mQkWCFO
捨てたはずのぬいぐるみが数ヶ月後お隣さん卓に飾られていた。私が持ってた時よりもぬいぐるみの表情が明るくなったように見えた。

>>693
お墓参り行ったらきっと喜びそう。

695 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 00:56:26.61 ID:xRlMf07p0
>>690
面白いですね。
その駐車場に行くまでの間に何か兆し的なものはなかったのでしょうか?

時空も混線するのか、それとも何者かが意図したものなのか。

696 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 01:58:56.38 ID:v6dRW5sPO
>>694
お隣さんがゴミ捨て場から持ち帰り、洗濯してやっただけじゃね?


697 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 05:06:10.64 ID:zs6+GlNQ0
ぬいぐるみ、可愛がってるのと杜撰に扱ってるのとじゃ全然顔違うよ
やっぱり可愛がってるやつのほうが表情明るい感じする

698 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 09:25:54.11 ID:ZUXQKAtv0
>>690
タイムスリップではなく、2人の脳内で起きた出来事じゃないかな。
一瞬だけ、お祖父さんは未来を透視し、投稿者は過去を霊視した。
他に車がいなかったのは、それ以外の情報は必要なかったから。
そう考えると、ありえなくはなさそうな。

699 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 09:44:03.55 ID:dinXwPeA0
欧米の有名な話でも似たのがあったな
軽飛行機で飛んでいたら、やたらクラシカルな別の飛行機と衝突した
帰投してからふざけんなと調べてみたけど、該当機が存在しない
その後、たまたま立ち寄った近くの格納庫に見覚えのある飛行機が
あるのを見つけて入ってみると、飛行日記もあったので中を確かめて
みた
すると、そこには自分の飛行機と思われる機体と衝突したことを記した
ページがある
あわてて格納庫の飛行機を見ると、自分の飛行機のパーツが食い込んだ
ままになっていた
日記の日付は戦前のもので、もしかしたら自分は時を超えてこの飛行機と
出会ったのかもしれない…って話

>>690の話にはこれを読んだ時と同じ薄ら寒いものを感じる

700 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 09:44:13.76 ID:ksl4GRAj0
>>698
なるほど、わかりやすい説明だぬ。

701 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 11:57:21.40 ID:gMCJaSUt0
>>699
>自分の飛行機のパーツが食い込んだ ままになっていた
タイムスリップを言い逃れができないような事実だね。興味深い。

米軍の最新鋭戦闘機がゼロ戦だかB29と遭遇したっていうのはよく聞くけど
証拠が残ってるというのは初めて聞いた。おもしれー

702 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 12:13:56.00 ID:jKV6XgjD0
自分の前方の空間の一部がどこぞの戦場とつながって
何もないはずの空間から突然弾丸が飛んできて当たったら
こわいなw

703 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 12:30:21.26 ID:rgaz7jkvO
おれの職場の後輩が学生のころタイムスリップ?した時は
みんな動きが止まってて呼んだりしても反応なしだったそうだ
その時の関係者からもこの出来事が実際あったと確認できる証言も聞いてるとのこと。
詳しく覚えてないから
もう一回聞こうかな

704 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 12:51:18.64 ID:aLpf7J080
>>703
めちゃくちゃ興味ある。
是非、聞いてくれ!

705 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 13:52:39.58 ID:hv/kEudM0
>>676 どこかで聞いた話だと思って探してみた
こんな話あるよ
ttp://syarecowa.moo.jp/sinnrei-iihanashi/3/8.html

706 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 16:46:38.94 ID:rVU0APkiO
>>699
その手の話は写真とか記録があっても「創作」の言葉で簡単に括れちゃうからなあ
自分の目と身体で体験しても思い込みとか錯覚の可能性もいくらでもあるし

まあ初めから雰囲気だけを楽しむつもりですごいねー不思議だねーしてればいいんだろうけど

707 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 19:24:19.77 ID:/7fZGxer0
カローラのデザインなんて30年くらいほとんど変わってないと思うのだが・・・

708 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 20:03:51.46 ID:UmY2qPNJ0
>>707
マジでそう思ってるの?
ディーラーのショールーム見て来いよ


709 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 20:04:40.32 ID:eYCCsbaP0
>>707
いや、デザインや色の配色というのは時代がずれると全然変わるよ。
ドラマの再放送なんか5年前でも、ずいぶん風景が違うから。
再放送を見てると、そういう風景の変わりようを眺めるのが楽しいんだ。

いきなり30年も時代が変わるものを見れば、そりゃ驚くよ。

710 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 20:44:09.61 ID:ep3VSA730
>>707は実は100年ぐらい未来の人物
そこでは数十年程度じゃデザインや配色はそうそう変わらないようになっている

有りえないが

711 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 20:45:16.58 ID:ZUXQKAtv0
>>690さんには写メ撮ってほしかった。
30年前のクルマやナンバープレートが写ったら、
脳内映像じゃないって証明になったのに。

712 :221:2012/07/08(日) 21:03:32.13 ID:44aKEb1X0
2ヶ月前位に書き込んだんですが
5ケタ市外局番電話また来た。
やなかんじ(ㆀ˘・з・˘)


713 :707:2012/07/08(日) 21:12:39.81 ID:/7fZGxer0
>>709
> いきなり30年も時代が変わるものを見れば、そりゃ驚くよ。

見るなり30年先のデザインってわかるのかい?


714 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 21:19:45.02 ID:7PmENRvy0
当時から見て30年先のデザインだと理解した描写なんか何処にも無いが・・・

715 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 21:31:09.22 ID:fkA/LPQi0
>>712
電話には出てないのか?
5桁ってどこかの地域であるのか?

716 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 21:39:13.01 ID:ep3VSA730
別に爺さんはそれを30年後の物と思ったわけじゃ無くただ単純に(その時代的には)普通じゃ無いデザインだと思っただけだろう
頭悪すぎ


上で電話の話が出ててちょっと思い出した自分の話をしようかな、不思議という程不思議な話でも無いかもしれないけど
自分が携帯を親に買ってもらったのは5年前、高校入学のときだった
買ってもらってから数日後、一件の間違い電話が来た
電話口に出た人は、おそらくそれなりに年配の人であろう声で「もしもし、小西(小村とかだったかもしれない)さんですか」と言う
自分は全然違う苗字だったので「いえ、違います」と返した
その時はそれで終わった

だがそれからも何度も何度も同じように年配の人と思われる人が小西さんにあてて電話をかけてきた
その年は5,6回ほど、次の年は4,5回ほど、その次は3,4回ほどのペースでかかってきた
それも全員違う人の様で、何故分かったかと言うと最初の年の3回目ぐらいからはかかってきたのを着信拒否するようになったからだ
去年は確か1回きりだったと思うし今年はまだかかってきていないが

不思議なのは俺にかかってくる間違い電話は全てこの小西さんに向けたものであるということ
多分以前小西さんが使ってた電話番号を俺が使ってるからなんだろうが
それにしたってこんなに長期間に渡って電話番号の訂正もされずにいるものだろうかということだ、と思った
まあ案外世間的にはよくあることなのかもしれないけど

717 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 21:43:22.25 ID:0SYSpD9F0
ちとググってみたら、5桁の市外局番の地域っていくつかあるらしい。
ただ電話事業の合理化で年々消滅しつつあるとのこと。
かつては6桁も存在したそうな。


718 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 22:06:04.66 ID:0SYSpD9F0
>>716
自分は固定電話で似たような体験したことある。
電話引いたとき、NTTが提示した3つの番号からどれか選べと言われて一番覚えやすい番号選んだら、
それがどうも以前に倒産した企業か何かが使ってた番号らしくて、変な電話がひっきりなしに掛かってきてイヤになった。
借金の取り立ての電話とか。
右翼団体か総会屋みたいのから掛かってきたこともあり、ヤクザ映画でしか聞いたことのないようなドスの聞いた関西弁で、10万円くらいする何かの企業情報誌を買えとか脅されたこともありすげー怖かった。

自分は最近この番号を買ったものであり、そちらの言われる企業とは無関係であると言っても信じず、
(というか人の話なんか聞いちゃいなかったw)
同じ奴から何度もしつこく掛かってくるんで、最後はNTTにクレームつけて番号変えてもらいました。



719 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 23:08:57.91 ID:BEZHAq0Z0
現在進行形で起きている?もしくはこれで終わりになるか、の話。

ちょうど昨日、出社して、一人で電話当番やっていたんだが、客と電話している最中、少し離れた上司の席の真上から、紙みたいな物が落ちたのが見えた。
ただ、落ちた高さはちょうど天井くらいなんだが、天井に何か貼られていたようなことはない。
それでもたまたま貼られていたものに気づいていなかっただけかもと思い、電話を終えてから何が落ちたのか確認しにいったんだが、何も落ちていない。
紙みたいだったから、机の下とかに入ったのかと思って周辺を念入りに調べてみたんだが、やっぱり何もない。
でも、俺は電話中にもかかわらず、「バサッ」という「物が落下する音」を聞いている。

結局いまのところこれ以上のことはわかっていない。
その上司や俺に何かあったら、また書き込もうと思う。

720 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 23:21:32.09 ID:v/GrEtL50
俺なんてバカップルから交互に「○○?」って間違い電話がかかってきたことがある

721 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 23:54:32.40 ID:QNsI92hZP
>>712
最初の5桁を書いてくれなきゃネタどまり。

722 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 23:59:55.26 ID:QNsI92hZP
>>712
ああ、失礼。市外局番か。それなら田舎ならある。
市内局番かと勘違いした。

723 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 09:31:08.44 ID:Et3DWcDMP
変な電話番号なんて海外からのとか入れたらいくらでもあるしね

724 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 09:40:24.59 ID:L94/3NHLO
>>716
見る人の主観とセンスの問題だから理由になってない気がする
そんなん言ったらファッションの世界なんて現代なのに近未来風のものがざらにあるよ

725 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 10:21:09.59 ID:6IE9mqhv0
車は未来のデザインなんて走ってないからね
車にちょっとでも詳しい人なら30年も違えばわかるよ

自分の間違いは意地でも認めたくないんだね

726 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 10:49:44.76 ID:rJHTwT3r0
幼稚園児だった主人公と祖父との会話描写が無い所が不自然かな?
40年以上前から使われてるネタでオリジナリティが少ない。
出版社に投稿したら一次審査で落ちるレベル。
ただこの作者の年齢が十代ならばまだまだ伸びていくだろうし
これも習作のひとつなのだと思えば許せる。

727 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 10:57:36.63 ID:rPNyBXKO0
なんだこいつ

728 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 11:12:07.45 ID:izoUdxht0
>>718
へんな前歴の番号選んじゃって大変だったね。
もうずいぶん経つけど、実家で固定電話入れたら
毎晩のように間違い電話がかかってきた。
「違いますよ」と言うとそんなはず無いと逆切れされたりでめんどくさかったし
いろんな人からかかってきて気味が悪いので電話帳で調べたら
キャバレーの番号の下一桁1から7のうち2つ抜けていた番号の1つだったことが判明。
どうりで夜中にかかってくるはずだと納得した。
電話はだんだん減ってきて数年経ってすっかり来なくなったとおもったら、
店が閉店したらしい。

729 :707:2012/07/09(月) 11:28:30.47 ID:VNHkb0YG0
>>714
俺は>>709宛に書いたつもりなんだが・・・

ついきなり30年も時代が変わるものを見れば、そりゃ驚くよ。

730 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 13:22:57.20 ID:fDYaNPGoO
30年前っつーと初代のシティが出たころだな。
今はヘッドライト周りがかなり変わったし、全体的にヌメっとしたな。
エスティマあたりなら相当違和感あるだろうがカローラフィールダーか、うーん、なんとも微妙…


731 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 14:53:54.87 ID:Ky2avurR0
>>727
批評家志望の十代の若者の習作のひとつじゃね?
オリジナリティも伸び代もなさそうだけどな

732 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 15:12:31.36 ID:SigzIVDSi
前ここでみた感じの話を転載。

236 名前:利根っこ [sage] :2012/06/25(月) 09:41:29 ID:OJ+ES3+w
大宮は駅前にチケットショップがあるからさらに浮かせられるな。
ところで、昨晩2時くらいに湘南新宿走ってたよね?真夜中に逆川のとこの踏み切りが鳴ったから何かと思ったよ。
夜中の踏み切りの音とかうるさくてかなわん。

258 名前:利根っこ [sage] :2012/06/27(水) 01:53:35 ID:tS15zimA
>>256
調べてみた。
発生23:03の開通23:29みたいね。
どんな遅くても翌1:20までくらいじゃないか?
ちなみに鴻巣を通る最終が24:37だよ。


733 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 15:13:58.73 ID:SigzIVDSi
245 名前:利根っこ [sage] :2012/06/25(月) 21:36:13 ID:krBgRvOw
線路沿いに住んでるんだが前、夜中の2時くらいに電車の音が聞こえたのよ
で、貨物とは明らかに違う音だから窓から覗いて見たら1両だけの車両で満員電車並みに混んでた電車を見たことがあった

250 名前:利根っこ :2012/06/26(火) 02:55:53 ID:7HLik3ww
踏み切りに近くはないが電車が通過する音、ブレーキ音は小さいが時々聞こえる

確かに真夜中に聞こえる時あるよ
遅延か何かで大分遅れてんのか?大変だなと思ってた
ここ見て震えた


以上、高崎線の話をまちBBS関東の鴻巣市スレからの転載でした。

734 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 15:29:57.23 ID:UZI+bhJIO
どうでもいいけどまとめサイトのタイトルが手抜きになってきてないか?

735 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 16:17:06.68 ID:8+PHI93i0
>>716
間違い電話系も金縛り・虫の知らせ並につまらんよなあ
自重してほしいわ

736 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 16:19:16.34 ID:8+PHI93i0
まとめサイトの話はするな

737 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 16:53:20.55 ID:8ZIhOB260
161: おさかなくわえた名無しさん:2012/07/04(水) 12:58:02.73 ID:CQizpbLJ
道歩いてたら向かいから顔見知りのおじさんが歩いてきた。
会釈したらあちらもこっちに気付いてにこっと笑って会釈した。
え〜っとどこのおじさんだったかな〜って考えた。よく知ってる顔なんだけど・・・

ぞぞ〜〜っと鳥肌が立った。
あのおじさんは俺が小さい頃から何度か夢の中に出てくる人で
現実にはいないはずの人なんだけど・・・

振り返ったらおじさんはいなかった。

738 :名もない駅の話(1/3):2012/07/09(月) 18:11:10.55 ID:gQm3sG/q0
もう10年以上前になるんだが、俺がまだウキウキの20代だった頃だ。
運がよかったのか、わりと大きな会社に入れた俺は向かうところ敵なしといった感じだった。
ところが、すぐに営業にまわされ、そこから地獄を味わうことになる。
もともと実力のない俺は、すぐに「底辺四天王」の仲間入りだ。
毎日上司に怒られ、契約の一本もとれない日々が数カ月続いた。
同期も何人も辞める中、俺は必死で働き、営業に出てはカフェでさぼってた。
同期の中でもトップクラスの舞島(以下Rと表記)という奴がいたんだが、なぜか俺と気が合い、よく酒を飲んでいた。
まぁそういう流れで、事件はおきたんだ。
ひどい大雨の日だった。天気予報を見忘れ、俺は傘を持っておらず、ぐっしょりのまま会社へ行った。
舞島のバカとRとTという共通の友達と飲んで、終電をのりすごしたんだが、どういうわけか、俺は電車に乗っていた。
酔っていて記憶は定かじゃないんだ。だが、確かに電車に乗っていた。
ボーっとしていたら、ガラガラの電車の中にどやどやと人が入ってきた。
なんていうの、物凄い腐臭(?)がした。
「乞食?」って俺は思ったね。乗り込んできたクズどもはなんていうか、存在自体が薄い気がしたんだ。
吐きそうになってる俺のもとに、着物をきたおかっぱの少女がきた。
「なんでこんなとこにいるの?」みたいなことを解読不能なほどなまった言葉で言ってきた。
「いや・・・いつのまにか・・・こんなところに・・・」
「ここはあなたがいちゃいけないの!」
彼女が言うには
・自分は俺の守護霊
・この電車は死人が乗るもので乗っているとあの世に行ってしまう
・電車を降りるには、この電車のどこかにある「賢者の石」などのレアアイテムが必要
・さっさと降りろこのゴミ
ということだった。
「マジで!?」と俺は思い、さっそく降りることにした。しかし、周囲にはゾンビ化した連中がウヨウヨいるんで、
俺は少女を盾に、連中に攻撃をしかけることにした。
ちょうど大雨だったのに俺の手元には4、5本の傘があったんだ。
それを振り回し、ゾンビどもを剣士のごとく倒しまくった。一匹が血反吐みたいな汚くてくさいもんを俺のワイシャツにひっかけた。
「ちっくっしょー!!俺の一張羅をよくも!!」
俺は激怒し、そいつを木っ端みじんにしてやった。

739 :名もない駅の話(3/3):2012/07/09(月) 18:15:28.86 ID:gQm3sG/q0
「ちくしょー!!よくも俺の幼女守護霊を!!」
俺は叫んで、大ボスともいうべきその巨大なゾンビを倒した。
「あ・・・ありが・・・と・・・」
少女は御礼を言いながら、霞のように消えて行ったさ。
気がつくと俺は道端で寝ていた。目には涙のあとが。
「ゆ・・・夢・・・」「く・・・くそ・・・」「た・・・助けられ・・・な・・・なかった」
後悔盆にもどらずとは言ったものだ。
だが、夢でないという確かな証拠があった。
それは無敵だった俺が唯一おった負傷、それはワイシャツについたゾンビの血反吐がそのまま残っていたんだ。
「夢・・・じゃなかった・・・」
確かに俺はいたのだ。あの異常な世界に。
そして、確かに会ったのだ。あの少女に。

終わり

740 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:00:27.91 ID:cH10QyDj0
只今ツッコミ募集中

741 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:26:48.74 ID:JaqStiqp0
つっこみどころ多すぎて拾いきれんわww

742 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:30:17.29 ID:zmbOOZvWP
文章力無いな

743 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:33:24.28 ID:nQz/An4Q0
これってどのGANTZ

744 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:35:56.13 ID:dUWCGZjlO
後悔盆にもどらずで吹いたわw
夏休み始まったのか?

745 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:37:45.63 ID:x+ZVo06T0
幼女幽霊に「さっさと降りろこのゴミ」って罵られるとかうらやまし過ぎてこのゴミ

746 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:42:32.27 ID:5rcVV4/I0
営業に出てカフェでサボるのは必死に働くうちに入るのかw

747 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:48:34.04 ID:gQm3sG/q0
コメントありがとうクズども
お前らが何と言おうとも体験したのは俺なんだ
お前らじゃねぇ
本当の体験談なんだヨ♪
そこんとこシクヨロな
まとめ載せろよな
>>744
失敬。


748 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:53:45.07 ID:ZashxipzO
空気読めない奴一人登場で一気にスレがつまらなくなるのは、2ちゃんでは何度も経験して来たけど、
やっぱり慣れないなぁ…………。

749 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 19:56:27.03 ID:Fxu38kXh0
2/3は脳内補完でおk?

750 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 20:01:29.16 ID:FJNxKX7g0
幼女を盾にするなよwww

751 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 20:08:50.80 ID:5rcVV4/I0
>>747
君はこんなところで燻っていて良い人間じゃ無い
今すぐVIPに行くんだ!!

752 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 20:39:20.42 ID:J0pfK0kt0
ギャラリーのダブルスタンダードが明らかになる面白い状態

753 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 21:06:16.53 ID:s4lDlnZW0
>>738
で?営業成績ドン底の分際で頭薔薇色のあんたの状況はどう関係してんだ?
営業トップの同僚舞島は?

754 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 21:14:47.31 ID:9UYq8an+0
突っ込むなって。
少女を盾にしといて「助けられなかった」と泣くヤツだぜ。

755 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 23:25:32.54 ID:gQm3sG/q0
ちょっと待て
実話を書いてもスルーされてまとめにも載らんのに
適当に書いた嘘が食いつかれてまとめに載るんだ?
ちなみに俺が書いた嘘は30個ほどまとめに載ってるw

756 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 23:49:59.06 ID:yUPiWqbC0
そのせりふ聞き飽きた
もうお腹いっぱい

757 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 00:33:08.32 ID:rt71DeiO0
30個も載ってる奴が>>738みたいなありきたりの書いてるのか?
なんかにわかに信じられないなあ
>>738と似たような話なら30個位読んでると思うが

758 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 00:40:07.86 ID:oNYR1w5g0
はい次

759 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 00:40:09.19 ID:UdIryx540
所詮負け惜しみの発言なんだから信じるなよ

760 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 00:44:25.93 ID:nHN32NTY0
>>738見たいな文章はよくエロパロ板で見ますよ。
私も以前そこで書いていましたが、気持ちが悪くなって抜け出してきました。

761 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 04:15:03.08 ID:r0t0K7Qd0
>>754
ワラタ

762 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 06:10:10.28 ID:JJ78RIn9i
高崎線の話はもういいよ。
どうせ保線用の車両とかだろうしさ。

763 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 09:21:18.79 ID:6sAMv/Iq0
1年前のことなんですが、さっぱり意味が分からなくて未だに俺のトラウマになっている出来事。
2年前、FACEBOOKでとある女性(A美)と仲良くなった。
メッセージをやりとりし、何度か会うにつれ俺は彼女を好きになり付き合うことになったんだ。

福島(俺)大阪(彼女)で遠距離恋愛な上、ほぼニート(フリーター)のため金がない僕に変わって彼女が毎週末福島へ来てくれた。
ロリっぽくて可愛くておっぱいが大きくて料理が上手で性格がよくて上品で非の打ち所がない。
信じられないくらい俺の理想どおりで、俺は彼女に夢中だった。
今思えばそれは不自然なくらい完璧だったと思う。

付き合って1年近くたったころ、俺は結婚を意識し始めお互いの両親に会うことにした。
うちの両親は彼女を気に入ってくれた。
でも彼女はいいところお嬢様なので、ニートもどきと結婚を反対されるのでは…と覚悟してた。
ご両親ともお金持ちの嫌な感じが全然なくとても親切で、結婚もとても喜んでくれた。

ドラマに出てくるような幸せ家族で、こんな仲のいい両親に育てられたからこんないい子が育ったんだな、とますます彼女が大好きになった。

それからも毎週末俺の家にやってくる生活は変わらず、仲良くすごしていたある日の日曜日。
昨夜のエッチがものすごかったにも関わらず、早起きしてご飯を作ってる彼女が目に入った。
幸せだな〜とまどろんでいると寝室のドアが勢いよく開けられました。
ご飯できたのか、と思いキッチンに行くと彼女様子がなんか違う。
おはよう、と声かけても無視。
彼女はヤキモチ焼きなところがあるので、なにかいらぬ心配をして怒ることがよくあったので今日もそれかと思い、気にせず話しかけていたのだがやっぱり無視。
いつもなら「大好きだよ」というとすぐ機嫌が直るのにな、昨日何かしたかな…と考えてるとどこからともなく焦げ臭いにおいが。
どうやらフライパンをから煎りしている様子。
「火、つけっぱなしだよ!」と言うや否や彼女は

「いきいきパラダイス!!!!!!!」と叫び熱々のフライパンで俺の頭をガンっと殴った。

764 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 09:23:23.55 ID:XcvrBJVL0
昔みたぞこれ↑

765 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 11:51:24.77 ID:LuibIDRm0
おれも見た気がする。コピペ? なぜ?

766 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 12:57:54.15 ID:VHqcQM/R0
コピペ貼るんならコピペとバレようが最後まで貼れよ

767 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 13:02:03.95 ID:YozKY8Bg0
しかも微妙に改変してあるな
元ネタは北の工作員ではないかと盛り上がってた記憶

768 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 13:12:01.62 ID:LuibIDRm0
可愛くて性格良くておっぱい大きい彼女オレもほしいっすなーw

769 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 20:19:02.11 ID:EQyHRkFq0
コピペにマジレスだけど
熱々のフライパンならゆっくり押し付けられるよりガンっと殴られる方がマシかも。


770 :1/2:2012/07/10(火) 23:11:46.12 ID:fNSx5wM50

中学生の頃、大好きな漫画があった
雑誌連載の漫画だったが、お小遣いが少なくて単行本待ちだったんで
雑誌の方は友達に見せてもらってた
その漫画のエピソードで、主人公が友人の喧嘩に仲裁に入った拍子に
階段から落ちるってのがあった

借りた雑誌で読んだときには、その落ちるシーンが載ってて
コマわりも絵も覚えてたんだけど、単行本ではそのページそのものがない
ただ、仲裁に入って落ちたということを、
怪我をした主人公が語るというシーンになってた
友人に「雑誌の方ではこのシーン、一ページ使ってあったよね、
どうして削ったんだろ」と言うと
最初からそんなページはなかったと言われた

あったなかったで喧嘩になりかけて、結局友人が雑誌を持ってきたんだが
私が覚えているページはどこにも存在していなかった
覚え違いか夢でも見たのだろうと思っていたんだが、先日また似たようなことがあった


771 :1/2:2012/07/10(火) 23:14:08.45 ID:fNSx5wM50
とある大好きな小説に著名な作家が解説を寄せていたんだが、その解説ってのが
自作の話を引き合いに出して、解説と言うより自分に酔った感じの
自作自慢みたいなテイストだった
十五年前、初めて読んだ時
「何だこれ」と思って、すごく印象に残っていた
実際、文芸誌か何かで「解説の○○氏は少々自作自慢に逸れているが」
的なことが書いてある書評も読んだはず
だよねーって思いながら読んだからこれも印象に残ってた

そんでつい先日、その本の復刻版が出て、
久々に解説を見てみたら、解説者は同じで解説も大体同じなのだが、
私が覚えている自作の語りが無い
その部分だけ書き直したのかと思って、復刻前の初版を見直したが
私が記憶している自著に酔った語りは、そちらにもなかった

他の本と勘違いしているだけかもしれないが、どう考えてもこの本としか思えない
二度目なのでどうにもモヤモヤする

772 :1/2:2012/07/10(火) 23:14:44.66 ID:fNSx5wM50
ごめん、ふたつめは2/2の間違いでした

773 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 23:37:22.80 ID:LuibIDRm0
読みながら頭の中で自分も執筆に積極的に参加していて
自分の執筆も総合して読んでんじゃないの?w

774 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 23:42:23.70 ID:nHN32NTY0
タイトルはなんなの?

775 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 00:28:36.56 ID:wtWTsdiD0
>>771
復刻版で都合の悪い部分をカットするのはよくあることです。

776 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 00:33:05.00 ID:mGg6sOdX0
新書と文庫と箱本で寄せてる解説が違うことはあるよ
あとは出版当時の文芸雑誌の特集解説を探したら載ってるってこともあったりして

777 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 01:43:35.10 ID:mDJarxlO0
>>771さんは、日常的にも勘違い多くない?
実は俺もそうで、時々「聞いた」「言ってない」でモメることがある。
俺の場合はDVDだけど、何度か同じような経験をしたこともあるよ。
絶対見たと思うシーンが、二度目に見るとナイ。
手持ちの同じDVDだから、もちろんカットされたわけじゃない。
自分の頭の中で、無意識のうちに映像を作っちゃうんだろうなw



778 :770:2012/07/11(水) 01:45:38.10 ID:dQdOqKD20
>774
何となく2で本の名前出すのに抵抗があるんで勘弁

復刻版同士で比べたんじゃなくて
手元にある復刻前の古い本と、出たばかりの復刻版で見比べたんだ
古い本の方にも、自分語りの部分は無かった

そんで小説の方は文庫書き下ろしで
その人が解説を書いたのは文庫の一回だけだと思う

個人的には自分だけ別世界にスリップしたような気分だが
何かと記憶がごちゃ混ぜになってるんだろうね
漫画の方に関してはいまだに絵やコマも思い出せるが

773が真相なのかも

779 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 01:49:17.01 ID:R8nxzrMb0
読んだあといつでもいいけど、「あれは、ああだったなぁ」って考えたりする?
記憶が置き換えられるのは、ないことじゃないよ。

780 :1/3:2012/07/11(水) 06:55:43.16 ID:WoQWjImwO
もうそろそろ地元では祭りの準備が始まる頃なんだが…
この祭りの準備で1度だけ不可解な体験をしたので書いてみる
5年くらい前の話だ
うちの地元の祭りは青年団が主体となって行われる
祭りの準備の中には花回りというのが含まれているんだ
花回りというのは簡単に言うと寄付金集め
近所の企業さんを回って寄付金を募るんだ
うちの村は過疎化で青年団も人が少なく、その上花回りはやりたがる人が少ない
その日も3人くらいしか集まらなかった
普通は2〜3人くらいでまとまって回るんだが、人手が足りず1人ずつ別れて回ることに
自分の担当の場所を順々に回っていてとある工場まできた
「お仕事中すみません。○○青年団です。」
声をかけると社長さんが出て来た

781 :2/3:2012/07/11(水) 06:57:23.63 ID:WoQWjImwO
地元の小さい企業さんは地の人がやってる場合が多いからはっぴを着て顔を出すだけで
「はいはい、ちょっと待っててね〜」
とすぐお花をくれることが多い
だが、この不景気だ
寄付なんてしてる余裕のない企業さんも勿論ある
この工場もそのようで社長さんは申し訳なさそうな顔をしながら
「毎年お花をしていて、今年もしたいのは山々だが…この不景気で仕事がなくて…」
社長さんはおもむろに工場の中を指して
「な、機械もまったく動いてないだろ…」
と呟いた
中をみると機械は全く動いておらず従業員もいない
悲しくなって暫く世間話などをしてそのままそこを後にした
勿論お花はいただいていない


782 :3/3:2012/07/11(水) 06:58:58.73 ID:WoQWjImwO
一通り回って社務所に帰る時間になったので戻ると既に他の2人は帰って着ていた
仲のいい1人(仮にAちゃんとします)に例の工場の話をして、
「なんか悲しくなっちゃったよ〜」
と私が言うとAちゃんは首を傾げて言いました
「そこの工場、潰れて今は倉庫になってるよ?去年私が回った時には既に倉庫だった」
えぇぇ〜!?
もう、頭の中クエッションマークだらけ
最初はAちゃんが私をからかっているだけだと思ったんだけど
帰りにもう1回寄ってみたら本当に倉庫になってた
私は白昼夢でもみたのだろうか
確かに見たし喋ったんだけどなぁ
思い出すとなんか悲しくなる出来事

783 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 07:29:25.30 ID:vu2ffbbE0
勘違いでFA?

784 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 08:20:41.22 ID:vajVk+I60
自分では不思議で謎だと思うんだけど、そうでもないかもしれない。

去年の今頃、午前4時前まで同僚と飲んでて、
タクシーもつかまらないし、自宅は二駅先なんで、歩いて帰ることにした。
飲んでた場所から自宅までは、川沿いの道をひたすら直進。
ぶらぶら歩いてたら、河川敷の少年野球のグラウンドで
ミニサッカーらしき球技をやってる人たちを見かけた。

まだ真っ暗だし、まず最初に「こんな時間に?」と疑問に思って、
次に「子供?かな??」とさらに不審に思った。
全員、俺の腰くらいの身長しかない。
ふらふら近寄ってよく見ると、大人の顔に3歳児くらいの肢体の人たちだった。
障害者の人たちの活動なのかな?と、
酔っ払いの気安さで近寄って行ってベンチに座り、しばらく観戦。
その人たちは最初チラチラこっちを見てたけど、
すぐにゲームに戻って、それから15分くらい休憩なしでやってた。
終わったあと、どっちが勝ったかよくわからんかったけど、
拍手したら何人かがこっちみて笑ってくれたような感じだった。
(まだ暗かったのではっきりとはわからない)
片付けが始まったので、「ありがとねー」とかなんとか声を掛けて帰った。

その頃はもう酔いもさめてて、帰宅後、風呂に入ってから
掃除をしたり車を洗ったりした。
記憶は連続してるから、夢ではなかったと思う。

でも、おかしいよな?
その後、いろいろググったりしてみたけど、自分の住んでいる地域で
そういった活動をしてる団体は見つからないし。
なんでそんな時間に?
障害のある人の集まりだったにしても、同じ障害の人ばっかり集まるものか?

怖くもないし、オカルトでもないんだけど不思議な体験だった。

785 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 09:34:35.38 ID:bTtAo55YO
自分で飲んだ帰り道と書いてるだろ
つまり酔って幻覚を見ただけ

786 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 14:02:21.75 ID:jsGHa3ls0
>>778
>何となく2で本の名前出すのに抵抗があるんで勘弁
意味がわからん

787 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 14:04:11.97 ID:FJLxL6bC0
ただの思い込みと勘違いだろうよ

788 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 14:27:13.73 ID:2yqeAO720
おーい、糞アフィまとめサイトの管理人見てるか?アフィまとめは登録制になったってよw
とっとと登録してこいよ
http://www.2ch.net/matomesites.html

789 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 14:56:11.19 ID:Rg6hIFE30
パンダて2日前ぐらいに死んでなかったっけ?
死にそう?なニュースだったのかな

790 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 15:08:20.95 ID:mDJarxlO0
母親から離れて体温が下がったので、保育器に入れて回復した。

791 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 15:11:41.80 ID:nc1hacsM0
目の錯覚かもしれないが、不思議な鳥を見たことがあるので書く。

ある小学校の横で、道路の端をアヒルか鴨のような鳥がヒョコヒョコ歩いてるのを見かけた。どうもその学校の飼育小屋から逃げ出したらしい。
そのアヒル?はある地点で立ち止まると、おもむろに学校の金網フェンスに向かってジャンプした。

と次の瞬間、なんとアヒル?がフェンスをすり抜けて向こう側にいた!?
飛び越えたのではない。フェンスの高さは2mくらいあったんだがアヒルはその上じゃなく、明らかにフェンスの真ん中辺りめがけてジャンプしたように見えた。
ビックリして調べてみたけど、フェンスのどこにも穴や裂け目はなし。
もう完全に(゚д゚)ポカーンな状態でした。

この話にはちょっと後日談があるので続けて書きます。

792 :791:2012/07/11(水) 15:27:03.97 ID:nc1hacsM0
さて、そんな不思議なアヒルを目撃してから数日後、再びその小学校の近くを通ったらまたアヒルが歩いてるのに出くわした。
また壁抜けが見れるかも!?と、ドキドキしながら観察することにした。
再び前と同じような位置まで来てアヒルがジャンプ! ところが・・・

グ!? グエーッ!グエーッ!!

今回はすり抜けることもなく見事にフェンスに頭がハマり、悲鳴をあげながら大暴れ。。。
あわてて近寄ってフェンスから引っ張り出して助けてあげましたw

アヒルが調子が悪くてワープ失敗したのか、単に最初のは見間違いだったのかはわからないが、未だに思い出すと笑ってしまう奇妙な体験。

793 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 17:21:07.01 ID:8kX3GAQL0
↑可愛い。

794 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 18:00:25.12 ID:mDJarxlO0
今朝8時半頃、パンダの赤ちゃん死んだって。

795 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 18:15:40.40 ID:+aB3W+s5O
子供の頃日曜に、暇で自転車でぶらぶらしていた
ある中学校で運動会をしていたので、寄って見てたんだ
中学生じゃなくて、大人の運動会だったんだけど
途中、ある違和感に気づいた
音音が全くないんだ

聾唖の人の運動会だった
不思議な感じだったよ



796 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 19:12:21.08 ID:iNiZaUs70
>>794
ほんとだ、肺炎だったのか。 こんなスレ見て気付くとは不可解なり

797 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 00:19:16.54 ID:c72wsQ0P0
>>791
アメリカの心霊映像で、パトに追われた車がフェンスを突き抜けて逃げていくというのがあった。
後日、フェンスの下部分の金具がはずれていたことが判明。
見た目は穴や裂け目のない普通のフェンスだが、勢いよく凸すると、一瞬だけパカッと開く。

798 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 01:17:21.21 ID:4aVUqtJzO
誰も居ない時に仏壇から鐘の音がしたけど聞かなかった事にしよう

799 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 01:18:23.90 ID:dJ5lX51d0
質量が違いすぎる

800 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 02:12:57.76 ID:6N4RwJ0O0
ここの人達って自分の記憶力に超絶大な自信を持っているんだな。

801 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 02:35:41.66 ID:c72wsQ0P0
>>799
高さ2mの網フェンスならアヒルの突撃でも開くだろ。

802 :791:2012/07/12(木) 04:14:00.93 ID:ZCDOObJM0
>>797
>>799
>>801
うーん、どうなんだろうね?
ただ押すと開く破れ目みたいのだと、アヒルが激突した時にたぶん揺れたりたわんだり、または音がすると思うんだけど、そういうことはなかったみたい。
2度目にアヒルの頭がハマったときも、裂け目とかではなく網目の一つスポっとハマってしまってた。

803 :791:2012/07/12(木) 04:19:39.55 ID:ZCDOObJM0
>>797
>>799
>>801
うーん、どうなんだろうね?
ただ押すと開く破れ目みたいのだと、アヒルが激突した時にたぶん揺れたりたわんだり音がすると思うんだけど、そういうことはなかった。

2度目にアヒルの頭がハマったときも、裂け目とかではなく網目の一つスポっとハマってた。



804 :791:2012/07/12(木) 04:21:08.93 ID:ZCDOObJM0
すんません。エラーで二重送信になってしまいました。

805 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 05:42:59.12 ID:eZUK/5GL0
>>797
あれは不思議だったけどそういうことだったのか。

>>791
ワンコとかモフモフしていても本体は細くて洗うとしぼむからわかるけど、
アヒルさんも本体は意外と細かったりしてw

806 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 08:31:10.77 ID:6N4RwJ0O0
ヒント
壊れたフェンスは直す人がいる

807 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 08:41:12.42 ID:c72wsQ0P0
>>802
>押すと開く破れ目みたいのだと、アヒルが激突した時にたぶん揺れたりたわんだり、または音がすると思う

ダストシュートの蓋みたいに、フェンス全体が向こう側へほんの一瞬開くカンジ。
揺れもたわみも音もなかったから、すぐ後ろに着いていたパトも気づかなかったんだよ。
警官たちがそのフェンスを触って点検しても、その時にはわからなかったんだから。

808 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 09:12:09.14 ID:ODgfs8mL0
今思えば、写真撮ってVIP辺りにでもスレ立てればそういうの興味ある人が
色々調べてくれたかな、惜しいネタを潰したわって感じる程度の話。

ちょうど、去年の今頃だったかな。
零っていうホラーゲームをプレイした俺は、すっかり民俗学とか土着信仰に興味持って
夏休みに入ったのを良いことに、しょっちゅう図書館に出かけては色々と調べてたんだよね。

日本の秘祭・秘具とか、神道の本とか民俗学の本とか色々と手当たり次第に読んでたんだけど
ある時、何か変わった宗教の本見つけてさ。結構古い本だったと思うんだけど
呪文とかその宗教の神主様の系譜図みたいのが載ってて、正直言って不気味な雰囲気の
する本だった。でもまあ意味が分からないなりにも厨ニ心を擽られる単語が散らばってたから
面白く目を通してたんだけど、途中のページに1枚のメモ用紙が挟まっててさ。
前に借りた人が栞代わりに使ってたのかなって思って、手にとってひっくり返したんだよ。
そしたら、いくつか絵と文字が書いてあった。

809 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 09:12:47.66 ID:ODgfs8mL0
細かい所はさすがに覚えていないんだが、鳥居の記号とその下に「アマテラス」
更にその下には「カバラ」「カトリ」って書いてあったのははっきりと覚えてる。
で、紙の渕に沿って何かびっしりと文字が書いてあった。内容は不明。
「アマテラス」があの「天照大神」だとして、カバラとカトリってのはどちらも地元にある神社なんだが
カバラはお稲荷さんだし、カトリの御祭神は経津主大神で天照大神とは関係ない。

疑問なのが、その紙が挟まってたページってのが呪詛呪術を扱ったページでさ。
天照大神と呪詛呪術って何か関係あるのかね?

何より、そういうのをガチで調べて誰かを呪おうとしていた地元にいるのかと思うと
何か背筋が寒くなった。まあ、俺みたいに資料探してたのかもしれないけどさ。

スレの趣旨に合わない話だったらすまない。

810 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 09:27:58.39 ID:3+Xhmu26O
うん、スレチです
はい次

811 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 10:50:27.63 ID:BwrQ/4DuO
以前家にあったハサミが実家に移動していたって話を書いた者です。
現在はそのハサミと手帳が無いのですが、どうも実家から今は住んでいない家に移動したようなのです。
以前は帽子が実家から家に移動していて、現家主に頼み、実家に帽子を郵送して貰いました。

物によっては行きっぱなしではなく、手元に帰ってくる場合もあります。

812 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 10:55:20.33 ID:BwrQ/4DuO
>>811数日前にあった事なのですが、カードが財布の中から消えてしまい、2か月経った頃にカードが財布に出現しました。その20分程前、財布の中にカードが無かったのは確認しています。

以前住んでいた家に住むようになってから起きている出来事なので、その家が関係あると思っています。

813 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 11:09:20.13 ID:BwrQ/4DuO
>>811-812
以前住んでいた家に男の子がいます。霊か座敷童なのかは分かりませんが。その子の仕業かもしれません。

いい加減、この連鎖を止めたいです。

814 :791:2012/07/12(木) 11:50:15.68 ID:ZCDOObJM0
>>807
逃走車の動画見たけど、アヒル見た時となんか違うような気がする。
あの動画は夜だけど自分が見たのはまっ昼間。さすがにフェンス全体がパカッと開いたら気付いたと思う。
あとあの車みたいに直接突っ込んでたんじゃなく、ジャンプして少し高い所にぶつかってたので、下が開いてたとしても押し上げられたかどうか・・・

ホントなんだったんだろうな?

815 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 12:06:20.22 ID:c72wsQ0P0
レスした俺がバカだった。

816 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 12:13:46.75 ID:abiAnI4p0
15、16年前かな。親が骨董品屋かリサイクル屋かわからんが、
腹話術用の人形を買ってきた。古めかしいんだが、美形でどことなく
オシャレな人形だった。
そのような類のものを買わないので、「なんでこんなものを?」と、親に尋ねたが、的を射ない妙な返事。
不気味なこともあってか数年間は倉庫に放置。
んで、時は流れて、俺も結婚し、息子ができた。
息子はすくすく成長し、5歳に。
当日、実家から30km先のところで暮らしてた俺たちだが、ある時、実家に行った時に、倉庫で、息子がこの人形を見つけた。
埃っぽかったようだが、息子がほしいと言って家に持ってきた。妻に綺麗に磨いてもらって、息子はやけに気に入ったようだった。
そのうち、息子が不気味なことをいうようになった。
その人形がいろいろなことを喋ったり、教えてくれたりするんだと。
どんなところに住んでたとか、どんな劇を演じたとか。
俺も知らないマイナーな物語が息子が知ってて、「保育園で聞いたの?」と聞くとその人形から教えてもらったと言う。
最初は子供の遊びなんだろうと思っていた。

そんなことが続いたある日、あの災害が起こる。
息子が保育園を休んで、じいちゃんばあちゃんに会いに行くと言い出した。
ちょうど俺が休みの日だったので、「最近、言ってないし、いい機会だ」と思って、息子を連れて行った。
息子はやけにパンパンにさせたリュックを持ってる。
泊まる気?と思った俺は「おいおい。泊まれないぞ。今日中には帰るから」
と言ったが、「うん……」と曖昧な返事。不可解に感じながらも出発した。
その行く道中の車の中で、
人形が昨夜「今日でお別れだ。お菓子や大事なものをたくさんリュックに詰めて、おじいちゃんの家にいきな」と言われたんだと言い出した。
背筋がぞっとしたのだが、平静を装い「へー」と曖昧に答える。
そういえば、あんな大事にしてた人形がない。
聞いても「いなくなった」というだけ。

そして実家についてゴロゴロしてたわけだが、午後にあの震災だ。
実家も揺れたが、住んでたアパート津波に飲まれた。




817 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 13:24:34.83 ID:gzxPPlyJ0
震災をネタにするのは不謹慎だからやめておきなさい。

818 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 13:45:38.92 ID:zuAv+j1w0
しかもコピペ

819 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 14:39:34.16 ID:nzziVZws0
汚い話しが嫌いな人は読まずに次いってくれ。

高校生の時、文化祭の準備でみんなが入れ替わり立ち替わりしていたとき、学年一の秀才と二人っきりになった。
待機状態ですることもなく、特に親しいわけでもなく話題もなくて気詰まりな状態だったので、当時から怖い話しが好きだった俺はなんの脈絡もなく、
「なんか怖い話し、無い?」と聞いてみた。
そいつは俺のことジロッと睨むと、
「ぜってー信じねーだろうから、言わねー」と言ってきた。
「無い」でもなく、オカルト好きにとって「信じてもらえない」は、イコール「話したい」と同義だから、俺の次の言葉も
「そんなことないよ、頭から信じないなんてことは、ないよ」と話しを促した。
その後何往復か
「いや、ぜってー信じねー」「話してよ」の応酬があったあと、ようやく話してくれた。

ついこの間なんだそうだ。
東京の某繁華街を歩いていたら、突然腹が痛くなった。
下痢だ。
やべぇと思って近場のデパートに入って、トイレへ進んだ。
盛大な音を出しながら用を足して、ケツを拭いて、立ち上がって水を流そうとしたら、水がキレイなまんまだったんだと。
ケツ拭いたちり紙は浮いているが、下痢Pがどこにもない。
一瞬透明なPだったのかと思ったが、じっくり見ても水の量が増えているようには見えなかったんだって。
手の臭いをかいだらほのかに臭ったんだけど、便器の中はどれだけ見ても未使用状態。
頭がパニックになったが習慣で水を流して、そのまま帰ってきたそうだ。
何も言えない俺に「ぜってー信じねーだろ!」と憎々しげに言っていた。

820 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 14:49:46.25 ID:3a7bCDki0
またコピペバカか

821 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 14:59:40.80 ID:BwrQ/4DuO
あ、やっぱり(´・ω・`)どこかで見た事があると思った。

822 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 22:01:28.10 ID:abiAnI4p0
コピぺじゃないですよ。
実体験です。

823 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 23:25:28.77 ID:gPOvubwa0
そっくりな話があるからコピペ改変といわれてもまあ仕方がないと諦めな

824 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 23:40:30.95 ID:Y9DKJ/yx0
>>816って、昔は阪神淡路大震災の話だったよな?
誰だか知らんが、東日本大震災をネタに作り直してたのか。


825 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 02:48:43.17 ID:BSPu6rD8i
>>824
元々は息子視点で、阪神大震災の時の話だったよ

826 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 03:16:35.15 ID:gp9G/YPJO
まあ有名すぎる話だから、改編しようが実体験だと言い張ろうがムリダナ
よそでは通用してもオカ板じゃ相手にされないよ

827 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 04:14:57.56 ID:Suii+Vr60
>>798
俺も同じ経験あり。

彼岸かお盆か忘れたが、
6,7歳の時、お袋と俺と弟の3人で、菩提寺にお金(年会費的なもの?)をおさめに行ったことがあった。
座敷に通されてお袋が住職に土産の菓子折を渡すと、
住職は丁寧にお礼を言って、俺と弟に「本堂の仏様に御供えしてきてください」と言う。
そこで弟と本堂に行き、でかい仏壇に菓子折を置いて、鐘をチンチーンと2つ鳴らして手を合わせた。
すると、仏壇の奥からハッキリ1つ、「チーーーン!」と太い鐘の音が返って来たんだよ。
ビックリ仰天で座敷に逃げ戻ったら、住職は笑って「御先祖様がありがとうとおっしゃんたんですよ」と言っていた。
真昼間だったし、あまり怖くはなかったな。
何年ぶりかで弟と顔を合わせると、今でも時々その話が出る。


828 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 10:07:28.04 ID:WAE7aJTV0
先日体験した、奇妙な出来事です。

自分:34歳男
長男:5歳
次男:2歳

夕飯食べた後、次男がおもちゃ箱から黒ヒゲ危機一髪を出してきて、「これやるー」と。
3人で黒ヒゲをはじめた。

ナイフが4色あって、じゃんけんをして好きな色のナイフをそれぞれ選んだ。
あまった緑は3人で分けて、始めたんだけどなかなか黒ヒゲが飛び出なくて、ほとんど
最後の方で飛び出すことが多くて、3回くらいやるとすでに子供たちはあきはじめていた。

4回目に始めるときに、自分が冗談で
「お祈りをしてから、させばいいんだ。」と言って、ナイフが赤だったので、
「赤神様、赤神様、どうか黒ヒゲ様をお助け下さい。」と言ってナイフを両手で持ってお祈りをしてから
ナイフを刺したら、1発目で、黒ヒゲが飛び出した。(タイミングのよさに内心少しびびった。)

長男は大喜びで、楽しそうに真似して、「青神様、青神様、黒ヒゲ様をお助け下さい。」と言って
青いナイフを刺したら、またもや一発目で命中。(俺:え!?マジかよ!?なんかヤバクね?!)

最語に次男がまだうまくしゃべれないけど、同じように真似して、黄色のナイフを刺したら、
またもや、1発目で命中。(俺:顔は笑っているけど、怖くなって内心ガクブル、台所の嫁を呼ぶが理解してくれない)

数えてみたらナイフを挿す穴は24ヶ所。3回やって一発目で当たる確率は、1/13824。
それ以降は、何回やっても一発目が当たることはなかった。
(ちなみに、飛び出す穴は毎回違うところに設定される仕組みで、同じところには刺してもいない。)

829 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 10:32:32.47 ID:GGtn/OrT0
>>828
私は桃太郎電鉄で同じようなことがあったなあ。
友人と4人プレイしてて、自分が一番追い込まれて借金プレイに。
友人からヘタだのなんだのはやし立てられて、うるせえ!今に一発逆転してやる!と宣言したら、
ちょうどルーレットでひらがな50音の中から正しい字を当てて、会社の名前を完成させると大金が入るイベントがきた。
普通ならまず成功しないんたが、なんと成功しちまったんだよコレが!
しかも2回連続で。

現実でもこのくらい強運があったらいいのにねぇw

830 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 15:03:40.01 ID:Uw1528s6O
確率の話を見るとライアーゲームを思い出す
たしかサイコロを振っても1の出る確率は1/6じゃないとかいう話

831 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 18:11:17.51 ID:MeBI2tDuO
現実で大どんでん返しがないから
桃鉄とか黒ヒゲでカタルシスを得るんジャマイカw


832 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 19:27:59.98 ID:cM+YX0H5O
今でも黒ひげゲームってあるんだね。
調べてみたら最初は1975年発売だって。
ロングセラーおもちゃだなぁ、すごい。

833 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 21:49:46.23 ID:AzQCBnsBO
私が18の時。三つ下の弟の体験です。

夜中の12時過ぎ、その日は小雨が降っていました。
家の二階の端、外から10メートルほど先に道路が見える部屋に彼の部屋があるのですが
夜中に本を読んでいると「トン……トン……」
と、道路側から音が聞こえてきたそうで

雨が屋根に当たる音か何かかな?と、あまり気にせずにいたらしいです

ただ、時間が経つにつれて音が近くなってきてるような気がしたので、カーテンの間から外を見てみたのです

すると、一台の軽トラックの荷台だけ無くしたような車がゆっくりと、人の歩くスピードくらいで進んでいるのが見えたそうです

不思議な事にトラックはライトも点けず、そしてトラックの周りには数名の男女が囲むように歩いていたとか


834 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 21:51:17.41 ID:AzQCBnsBO
どうやらさっきの音はトラックから聞こえてるようで
そして男女は全部で6人くらい。全員頭巾のような物を被っていたそうです

トラックが過ぎ去る事を確認した後、弟は私の部屋に来て 事の詳細を私に告げました

聞いた私は弟に
「なんで早く言わない!」と、急いで弟の部屋に行きますが すでにトラックは去った後でした

同時刻、私も部屋で同じ音を聞いていました
最初は雨が屋根に当たる音かと…しかし、しばらくするとそれは太鼓か何かの音が遠くから聞こえてるのだと思いました。
夜中に太鼓とか、ここでも聞こえるのに音源である場所は さぞ迷惑だろうなぁ…と思ってた矢先に弟が部屋に来た訳です。
ちなみに私の家は北海道の小さな町
夜中12時もまわれば車は1時間に2〜3台くらいしか通らないような場所です

何だったのかはわかりませんが、私は変な宗教か何かかなぁと思ってます

835 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 00:47:07.13 ID:+zBT9IfF0
#9110

836 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 03:07:45.06 ID:CRp3DQKn0
もう十年位前の事だろうか、、
俺の住む街は今でこそ沢山コンビニか在るけどその頃は駅前にセブンイレブンと街中に個人商いのコンビニか在るだけだった。
俺が体験したのは個人商いのコンビニでの話だ。

ある日の夕方その店に寄った、店には俺以外に店長と床に座って本を読む小学生の女の子がいた。
俺は飲み物を買おうと女の子の後ろを通った、、その時とんでもない光景を目の当たりにしてしまった…女の子はエロ漫画を読みながらオナニーをしていたんだΣ(・□・;)
俺は見なかったことにして会計を済ませてそそくさと店を後にした…しかたがないだろ男の俺に注意なんてできないし…兎に角驚いたのなんのって、、

数日後その店に行ったけど店は閉まってた。
そして、その店がまた再開する事はなかった、あの店に一体なにがあったのだろうか。

837 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 08:32:32.56 ID:ndzdASR00
股間に手をつっこんで息を荒くしてたの?

小学校の頃、教室でオナニーしてる女の子はいた

838 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 08:56:59.35 ID:OcEazkPQ0
カドマンやってる女の子はいたね
机の角は微妙な丸みとちょうどいい高さなんだそうで

839 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 11:44:42.47 ID:ciuouGJh0
(*//∞//)エッチなのはよくないと思います!

840 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 13:23:53.35 ID:SwGeTieq0
>>830
確率は1/6だろ。実際に1/6で出るかという話とは別で確率は確率
否定するんなら算数からやり直せ

841 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 13:27:53.59 ID:SwGeTieq0
>>832
さまあーずの番組で最新の黒ひげゲームやってたけどデジタルになってたw
穴とか無くて、ただボタンを押して液晶で結果を確かめるっていうものに・・・・
で、黒ひげの他になぜかカードが十数枚飛び出したり余計な機能がついてた
そのカードが派手に飛び出してるついでに黒ひげ本体が地味に飛び出すという本末転倒な
劣化商品だった

842 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 14:49:42.69 ID:2Fry9c6Y0
>>840
確かな率だからな


843 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 17:01:36.30 ID:PWo0MBUK0
ジョンタイターを啓蒙してるやつは知能が低い

844 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 18:03:38.58 ID:fi4M4naYO
>>843
知らない方がよかった雑学に書いてこいよ

845 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 18:21:46.62 ID:oYYPuabd0
何か最近ヘンなのがわいてる気がする

846 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 19:23:54.87 ID:rpfRFLQJ0
(  ̄(エ) ̄)
エニグマのAAって、どんな奴だったっけ?
いつの間にか居なくなっちゃったんで忘れちゃったよ。

847 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 02:01:40.48 ID:w6lCliNr0
>>845









おまえ

848 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 02:22:04.37 ID:cb8VR3LFO
俺が小学校四年生の時に初めてやったRPGがドラクエ3だった

RPGと言うのがよくわからなかったんだが、それでも少しずつ強くなっていく勇者俺と仲間の友達三人(名前をそう設定した)が楽しくてやってたんだ

だが途中で行き詰まった。本来ならとある場所で魔法の鍵というのを手に入れないと進まないのだが、それ自体存在している事すらわからない

本当にわからなくて説明書にヒントがあるかも?と、思いながら端から端まで読んでた
そしたらある魔法が目に留まった


849 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 02:23:28.66 ID:cb8VR3LFO
ドラゴラム:術者がドラゴンに変身して〜
これだ(゚∀゚)!
これを覚えれば通れない山もドラゴンに変身して越えられる!と

黙々とレベルを上げる俺
しかしなかなかドラゴラムとやらを覚えない
そんなある日、夢を見た。
ついにドラゴラムを覚えた勇者がドラゴンに変身し、颯爽と山を越えて新しい町へ…
感動に震える俺は新しい町でのイベントをこなして新たな敵と戦う

んだが、やはり夢。目が覚めてがっかりしながらレベル上げの毎日。

結果的には友達にドラクエ3の事を聞くと攻略法を教えてくれて、見事 山を越えられたんだが

山を越えて出会う新しい敵、町、そしてイベントは夢のままだった
驚いたのは町の作りや、ボスがいるダンジョンの構造。前にも戦った事があった敵の再登場すら 夢のままだった事

あれは本当に不思議だったなぁ


850 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 09:55:05.02 ID:2V8p3v44O
子供の頃の話は

851 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 15:41:38.59 ID:cmGBnNx90
高校の頃の話
あの頃、学校から帰ってくるとヘトヘトで、
飯食った後テレビ見ながらウダウダしているうちにそこで寝ちゃうことが良く有った
母ちゃんに「寝るなら自分の部屋に行け!」と言われても眠いからシカトこいてた

そんな状態でぐっすり寝てふっと目が覚めたある夜
電気も消されて真っ暗な中 街灯の光だけが差し込んでたんだけど
目を開けたら違和感があったんだ
何かと思ったら、目の前…というか鼻先すれすれに
へんな布が吊るされてゆっくりと揺れていた

とっさに母ちゃんが自分を脅かそうとしてつまらない悪戯をしたのかと思ったので
「くっそぉ」とその布を取ろうと手を伸ばした瞬間
布はすーっと上に上がっていってそのまま天井の闇に消えていった
訳のわからない自分は暫く天井に手を伸ばしたまま唖然とした後
猛烈に怖くなって急いで部屋に戻って布団かぶって朝までびびってた

おかげで、暫くはその部屋でのうたた寝はやめたよ
今思い起こしてもまったくもって不可解な体験


852 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 15:58:38.25 ID:zlU9CB9P0
寝起き寝入り時の不可解な話

853 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 20:24:50.80 ID:gbP1thoB0
>>828
「赤神様、赤神様、どうか黒ヒゲ様をお助け下さい。」と言ってナイフを両手で持ってお祈りをしてから
ナイフを刺したら、1発目で、黒ヒゲが飛び出した。

って黒ヒゲ助かってないよ!ナイフ刺さってるよ!!

854 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 20:34:04.31 ID:s7iLateV0
>>853
オレもそう思ったw
いつの間にかルールが変わってたのかと思ったよ。

855 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 20:39:25.81 ID:VGHU3aGC0
>>854
俺も。トシがバレんのが怖くて言えなかったwww

856 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 22:29:06.57 ID:r6Qc3xJ/P
実は、1975年発売の黒ヒゲ危機一髪は
黒ヒゲを飛び出させた方が勝者というルールで作られていた。

だからこのゲームの最初の設定では
「ロープで縛られた黒ヒゲ親分に剣を刺してロープを切り、助け出す。」
というものだった。
ちなみに黒ヒゲ危機一髪の名前もここから来ている。

というわけで、この設定を知っててやっていたのなら
>>855よりも年寄りってことだな。

857 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 22:41:56.77 ID:BQNu+UbE0
発売当初は飛び出させたほうが勝ちだったんだけどな

858 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 22:47:06.95 ID:XMMulE9n0
飛び出させたら負けの今のほうがよりドキドキして絶対楽しいよね

859 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 22:51:44.70 ID:r6Qc3xJ/P
飛び出させたら負けというルールが広まったのは、
テレビ番組「クイズ・ドレミファドン」の影響が大きい

860 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 23:30:16.55 ID:QVxdOk6B0
>>248
2年も意識不明だった奴が起きてトイレまで行くくだり絶対にはおかしい
普通2年も横になってたら、足の筋力は歩くことはおろか立つこともできないはず
それに、いきなり上体を起こしたら頭に血が行かなくて意識を失うよ
病院とかでは数ヶ月寝た人を起こすのには、少しずつ時間をかけて
ベッドの傾斜角度をつけてくんだよ
完全に起こすのに何週間もかかる

面白かったけど創作だろうな


861 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 00:01:51.05 ID:jywL0jg00
そこが不可解

862 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 00:16:23.94 ID:FCS3a89X0
その後の展開もないし尻切れとんぼだからこそ面白いのかもな。

863 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 01:17:32.70 ID:gcn93Xhi0
手術後一週間寝たきりで状態起こしたら貧血で倒れそうになったなぁ

医者曰く、心臓の筋肉も弱ってるからいきなり立ち上がらないでと言われた

864 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 16:13:16.76 ID:Egy8aXeg0
筋トレをしてなかった(するスペースがなかった)時代の宇宙飛行士も
地球帰還直後は立つことすら難しかったって言うからな。
使わないと本当にたった数日で筋肉って落ちるんだから、
数年寝たきりだった人がすぐに動ける筈もないよな。

865 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 16:34:11.79 ID:QIb1olx+P
ふくらはぎの筋肉が弱まって血が下にたまる

866 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 16:41:49.73 ID:YyCAYrqyO
キルビルのユマ・サーマン状態だったんだろう

867 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 16:56:21.31 ID:cZIq6miT0
細かいとこにそんなにこだわらなくてもw


868 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 17:44:23.93 ID:Ykv7+AsG0
この前、実家を取り壊す際に自分の部屋から出てきた手紙の内容に全く覚えがなくて怖い。
「あいつはいつもニコニコ笑ってるけど実は昔から心臓が悪くて、もう先が長くないみたいなんだ。
本人は直接この話はしないとおもう。でも、あいつとはこれからも仲良くしてやってほしい。」
という内容。
しかし、私はこの手紙の内容の様なことは全く覚えがないし誰からの手紙かもわからない。
今は処分してしまったけど、謎の多い家だった。

869 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 20:43:31.95 ID:NNbT4wfY0
以前派遣されていた会社での話。
派遣先の方に「アレルギーとか体質って1晩で治るものなのか?」と聞かれたことがある。

自分はアレルギー持ちなので、1晩でなることはあっても治ることは殆どないと思うと答えた。
その後その方(以後Aさん)は欝気味になっていって、先月ついに会社を辞めてしまった。

会社を辞める前に、疲れるんじゃないですか?どうしたんですか?やめちゃってどうするんですか?と失礼ながら聞いた。
Aさんは奥さんがいなくなったという。

以下Aさんの話

ある日、Aさんが夜遅く会社から帰ったら、部屋に奥さんがいなかった。
部屋も真っ暗で誰も居ない様に見える。トイレの電気も消えていたし、確認したが人はいなかった。
疲れて寝てしまったのか?と寝室を見ても居ないし、外出するという連絡もなかった。
狭いマンションで二人暮らしだから、かくれるところはない。
リビングの電気をつけてテレビをつけると、トイレのドアが開く音がして奥さんが出てきた。
トイレは誰も居ないのを確認したのに。
どこ行ってたの?と聞くとどこも行ってないという。家に居た、トイレに行って出てきたらAさんが帰っていたという。


870 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 20:47:20.34 ID:NNbT4wfY0
その日から奥さんの様子がおかしい。
外見は変わっていないが、今までと何かが違う。でも何が違うのかわからない。
2〜3日たって奥さんが料理をしているのをふと見た。
奥さんが玉ねぎを刻んでいる。
Aさんの記憶の奥さんは、玉ねぎとかねぎ類を切るときに涙が出るのレベルではなく
顔が真っ赤に腫れあがってしまう体質だったという。
今までねぎ類、特に玉ねぎをきるときは、ゴーグルと三角巾使って顔全体を覆い隠して切るか、Aさんを呼んでかわりに切ってもらっていたという
でも今目の前の奥さんは、玉ねぎをなにもせずにみじん切りしている。
奥さんに玉ねぎ刻んで大丈夫なの?と聞くと、にこっとわらって作業に戻ったという。
何かが変な気がすると気になりだすと、何もかもが疑わしく思えてくる。
しかし、疑っている自分がおかしい気もする。そんな思いが回って気がおかしくなりそうな気がするという。

Aさんが会社を辞める1ヶ月ほど前、奥さんが居なくなったという
夜先にお風呂入るねといって脱衣所にいったきり忽然といなくなった。
脱衣所と風呂場には窓もなく、天井に通気孔があるだけ。玄関も窓も開いた形跡がない。携帯電話に電話をしたが、居間に置き去りにされていた。
Aさんは慌てて奥さんの実家に電話をしたが誰も出ない。
Aさんはパニックになって、何故か寝て目が覚めれば元通りかもと考え布団に入ったらしい。
朝目が覚めても当然奥さんはいない。
奥さんの職場に連絡をしてみると、そんな人は前からいませんと言われたという。
奥さんの実家に行ってみたが、前にも何度か行ったことがある場所なのに、そこには別の人が住んでいた。
もう3年ほど前からその場所に住んでいるという。

まるで奥さんは存在しなかったようになっていた。という。

捜索願とかも出していたらしいんだけど、結局私が辞めるまでに見つかったという話は聞かなかった。


871 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 21:23:00.75 ID:UPKZRIdN0
怖い、切ない。

もしかして時空管理局に呼ばれて他の平行世界に移動させられたのか?

872 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 21:42:45.33 ID:UWPqknNjO
いや、普通に考えて最初からAさんに生身の人間の奥さんなんかいなかったんでそ。
ぬこを脳内奥さんにしていたとか、そんなとこじゃね?

873 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 21:53:56.63 ID:9wVaNp0D0
>>872
わろたw
ブラック・ジャックであったなそれ

874 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 22:08:26.92 ID:NNbT4wfY0
>>872
派遣先会社で結構騒ぎになっていたから、奥さん実在したと思える。
私はお会いしたことないけど、
「奥さん可愛い人だったからショック大きいだろうね。子供いないのが不幸中の幸い。」
って言ってる人もいたくらいだから。

捜索願とかだしても、警察って事件性がないと本気で探してくれないみたいだしね。
見つかってると良いな。

875 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 22:24:20.18 ID:Y+GT2Mwb0
住民票の附票とか言うと無粋かな・・・

876 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 22:35:48.89 ID:PKh4+9eR0
結婚してるんだったら、婚姻届とか確認出来るんじゃあないのか?
辞めたらしいから、もう続報は無いか?

877 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 22:55:08.98 ID:wBrU2Cg00
>>869-870
異世界か 時空管理局なんてそんなモン無いよ。
あるのは想像だにしない言葉を超えた体験だけ

878 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 23:03:06.32 ID:jywL0jg00
携帯電話に残ってる履歴に電話してみるとどうだろう
って言ってももう後の祭りか

879 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 23:31:20.06 ID:bEHkjcut0
>>874
失踪で届けだしたら調べてはくれるよ。それか探偵社。
もしかしたらそういうトリックで浮気してるのかも。

880 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 23:42:27.40 ID:cZIq6miT0
なるほど浮気ってとこか。
小説にありそうな良くできてる話だね。

881 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 23:57:35.63 ID:l/wb0APW0
何の前ぶれもなく突然配偶者が消える話、これまでに2件聞いたことがあるけど(いずれも家庭問題)、
消えられた方は最初は異常にパ二くり、しまいには「すべて夢だったのか?」みたいなところまで精神的に追いつめられるらしい。
住民基本台帳、戸籍謄本、婚姻届、住民票、保険証、印鑑証明、運転免許ナドナド、
奥さんが実在していたことを示す書類や、証人・証拠は山ほどあるはず。
Aさんはショックで混乱してるだけだと思うよ。

882 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 23:59:59.45 ID:e4+rPgI10
アレルギー関係で、変な宗教にはまって実家の家族と共に
教団に出家したとか?

883 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 00:25:19.97 ID:bHWCoNyr0
>>882
それありそうだ
しかもアレルギー完治?してるなら尚更

暗示でアレルギーの発作は抑えられるかもしれない
が、実際には発作が表面に出てないだけで蝕まれていた
そしてついに急変
家族総出で駆け込み

実家に三年ほど住んでいると言っているのは息の掛かった別の信者

そうかそうか、これならありそうで怖いな

884 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 00:28:59.39 ID:cBtoJCyk0
それどんだけ怪しい宗教なんだよw

885 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 01:13:27.55 ID:z0cwHgq/0
すれ違いならすいません。
今日、2002年に二歳の娘を撮った写真に最近の娘が写り込んでる写真を見つけました。なんか意味が在るものですかね?


886 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 01:14:27.37 ID:HQe+QSUZ0
>>883
そうか、そうかんがえるとそうかもしれない。
そうかそうか…

887 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 01:47:35.75 ID:2UnkliGy0
>>885
できればうpしてほしい

888 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 02:25:56.65 ID:jUId2QuA0
うp待ちの間にひとつ。

20代前半の頃、3人の知人から「あなたにクリソツな人を知ってる!」と、驚いたように言われたことがある。
その女性は、1人は博多、1人は名古屋、1人は神戸に住んでいるそうで(私は東京)、
顔から体形から声、話し方、性格、髪型、服の好み、年齢、職業に至るまで、私に瓜二つなのだそうだ。
私自身が「よくいるタイプ」ということなんだろうと気にも留めなかったが、
先日、仕事で久しぶりに会った男性から「こないだはどうも。大阪出張多いの?」と聞かれた。
彼は、大阪の新幹線ホームでバッタリ「私」と会い、少し立ち話をしたのだと言う。
私は大阪出張したことはあるが、大阪で彼と出くわしたことなど1度もない。
その女性は彼と普通に話し、飼っている柴犬の世話が大変だとこぼしていたそうだ。
おそらく、彼女は人違いと知りつつ適当に話を合わせたのだろうが、
実は私も柴犬を飼っていて、抜け毛や皮膚病に困っていたので、ちょっとゾッとした。








889 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 02:29:46.71 ID:7/X/Pfwz0
>>888
知人が「その人を知っている」んなら特定出来るんじゃないの?

890 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 02:49:54.73 ID:jUId2QuA0
>>889
「似てる人を知ってる」と言われたのは10〜15年ぐらい前なんだけど、
……あ、年バレ(~_~;)……彼らに連絡取れたら聞いてみようかな。
今までは「単なる他人の空似」と気にしてなかった。



891 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 09:37:02.25 ID:akl3kxWPO
どうせ雑誌やテレビの流行を全部取り入れた()どこにでもいるスイーツ(笑)なんだろ。

892 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 09:50:15.82 ID:ubqM5xpD0

似ている系の話じゃないけど新婚時代の我が家にも不思議な話しがある。
何度か同じ人から電話がかかってくる時期があった。「○○さんのおたくですよね?」といわれるが、うちとは全く違う苗字。
でも電話番号は確かにうちのだ。これは以前ほかの家が使っていた電話番号だったんだろう、ですめば不思議でもなんでもないが、話はそう単純なものではない。
何度も同じ電話がかかってくるので、「昔はその家が使っていた番号なんでしょうけど、今は我が家が使っておりますので、
相手方の番号をきちんとお調べになったほうがいいのでは?」というと、「実は数日前にこの番号にお電話したら、確かに○○さんのおたくだったんですよ。
その家の娘さんが電話に出ましてね。母は外出しておりますといわれたので、また数日たってこうしてお電話しているんですけど。」
向こうは相手方とは付き合いが長いようで家族についても知っており、電話に出た娘さんはまだ学生だそうである。
「夫婦二人の我が家に学生はおりませんが」といっても、「変だわ。おかしいわね。確かにあの家の娘さんだった」と返ってくる。
一ヶ月くらい謎の人から電話が何度かあったが、そのうち来ることはなくなった。
しかしなぜうちには存在しない女子学生が電話に出るなんてことがあるのか?いまだに不思議といえば不思議です。

893 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 10:31:41.85 ID:TWIMiSBC0
奥さんの仕業だな。

894 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 10:55:36.75 ID:rNEU99wl0
電話混線系もワンパターンでつまらん
禁止するほども出ないけど、虫の知らせとか自重してほしいわ

895 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 11:06:30.67 ID:GgsbgJ350
普通に混線だな
たまにあるらしいね

896 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 12:24:49.71 ID:Hhl2chqSO
混線なら、何で同じ電話番号を使ってるの?
自分も同じ経験がある。俺の携帯にかけるとたまに違う人が出ることがあるらしい。番号をお互い確認したらその人も全く同じ番号。いつも出るのは男性でどうやら同じ人らしい。クローン携帯かもしれん。

897 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 13:31:18.73 ID:dufCkIyMP
確かに混戦なら違う番号なはずだ。

898 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 13:58:28.56 ID:gabHBEZ40
そういうの過去スレで何度か見たな
NTTに問い合わせたら直ったらしいけど

899 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 16:29:27.21 ID:2pGoj8ma0
以前派遣されていた会社での話。
派遣先の方に「アレルギーとか体質って1晩で治るものなのか?」と聞かれたことがある。

自分はアレルギー持ちなので、1晩でなることはあっても治ることは殆どないと思うと答えた。
その後その方(以後Aさん)は欝気味になっていって、先月ついに会社を辞めてしまった。

会社を辞める前に、疲れるんじゃないですか?どうしたんですか?やめちゃってどうするんですか?と失礼ながら聞いた。
Aさんは奥さんがいなくなったという。

以下Aさんの話

ある日、Aさんが夜遅く会社から帰ったら、部屋に奥さんがいなかった。
部屋も真っ暗で誰も居ない様に見える。トイレの電気も消えていたし、確認したが人はいなかった。
疲れて寝てしまったのか?と寝室を見ても居ないし、外出するという連絡もなかった。
狭いマンションで二人暮らしだから、かくれるところはない。
リビングの電気をつけてテレビをつけると、トイレのドアが開く音がして奥さんが出てきた。
トイレは誰も居ないのを確認したのに。
どこ行ってたの?と聞くとどこも行ってないという。家に居た、トイレに行って出てきたらAさんが帰っていたという。


900 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 16:30:00.23 ID:2pGoj8ma0
その日から奥さんの様子がおかしい。
外見は変わっていないが、今までと何かが違う。でも何が違うのかわからない。
2〜3日たって奥さんが料理をしているのをふと見た。
奥さんが玉ねぎを刻んでいる。
Aさんの記憶の奥さんは、玉ねぎとかねぎ類を切るときに涙が出るのレベルではなく
顔が真っ赤に腫れあがってしまう体質だったという。
今までねぎ類、特に玉ねぎをきるときは、ゴーグルと三角巾使って顔全体を覆い隠して切るか、Aさんを呼んでかわりに切ってもらっていたという
でも今目の前の奥さんは、玉ねぎをなにもせずにみじん切りしている。
奥さんに玉ねぎ刻んで大丈夫なの?と聞くと、にこっとわらって作業に戻ったという。
何かが変な気がすると気になりだすと、何もかもが疑わしく思えてくる。
しかし、疑っている自分がおかしい気もする。そんな思いが回って気がおかしくなりそうな気がするという。

Aさんが会社を辞める1ヶ月ほど前、奥さんが居なくなったという
夜先にお風呂入るねといって脱衣所にいったきり忽然といなくなった。
脱衣所と風呂場には窓もなく、天井に通気孔があるだけ。玄関も窓も開いた形跡がない。携帯電話に電話をしたが、居間に置き去りにされていた。
Aさんは慌てて奥さんの実家に電話をしたが誰も出ない。
Aさんはパニックになって、何故か寝て目が覚めれば元通りかもと考え布団に入ったらしい。
朝目が覚めても当然奥さんはいない。
奥さんの職場に連絡をしてみると、そんな人は前からいませんと言われたという。
奥さんの実家に行ってみたが、前にも何度か行ったことがある場所なのに、そこには別の人が住んでいた。
もう3年ほど前からその場所に住んでいるという。

まるで奥さんは存在しなかったようになっていた。という。

捜索願とかも出していたらしいんだけど、結局私が辞めるまでに見つかったという話は聞かなかった。



901 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 17:25:49.55 ID:qU4p4pwi0
もうすぐ夏休みだねぇ

902 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 20:02:47.11 ID:tw9W4kyb0
>>892
これは普通に考えたら、電話してきた相手に何らかの問題があるよね。
全くの正常な口調で妄想話を展開する。
やっかいなのは、妄想を語ってる本人が「事実」と思い込んでいる点。

903 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 20:23:13.68 ID:cBtoJCyk0
なるほど、かけてきた方に問題があるかもとは全く思いつかなかった

904 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/17(火) 20:49:10.81 ID:8QvIG+pn0
>>868
何故か分からんが、これ読んだ時にぞくっとした。
その手紙、なんだか気持ちが悪いな
ああ、俺は0感なはずなので、多分問題ないかと思う。

905 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 20:51:35.07 ID:UnXy7/Gm0

ふ み ひ こ は だ め

906 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 21:27:57.52 ID:8gsclYb90
>>870
エビデンスは?

907 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 21:43:33.91 ID:Hhl2chqSO
>>902
自分の場合は誰が俺の番号にかけてもその男性に繋がってしまう。そして番号を尋ねると何故か俺の番号を言うらしい。クローン携帯としか思えない。

908 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 22:55:38.40 ID:3173GTwE0
虫の知らせと金縛りは別スレ立てたけど、伸びずに落ちたんだよ。
子供の頃〜は誘導あっても執拗に投稿があって
記憶の混同云々レスが付くのはもうお決まりパターン。
しかし、このスレに正面から歓迎されるようなものって
なんだかわからなくなってきた。
丘板で、創作でしたー、創作で釣ってますー、創作乙ー
なんてのは野暮ったくて何しにきてんの?だけど。
夏だからひどくなりそうだね。

909 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 22:58:35.19 ID:at+rLJKQ0
>>907
家電や公衆電話から自分の携帯番号あてにかけたらどうなる?自分の携帯につながるの?

910 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 23:27:42.20 ID:Hhl2chqSO
>>909
普通に繋がる。確率的には数十回かけるとその男の人に繋がるみたい。自分がかけて試したことは一度もない。

911 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 23:39:40.07 ID:at+rLJKQ0
>かけて試した事はない
自分で自分の携帯あてにかけてみたことはない、という意味でいいのかな?
同じ番号を名乗るという男と一度話せるなら話した方がいいかもしれない

912 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 00:01:07.34 ID:e/Jph1pkP
二十歳の頃、居酒屋で友人と飲んでいたら幼馴染と
そっくり(というかどう見ても本人)な女性がいた。
チラチラ見ているうちに会釈されて会釈を返した切っ掛けで話しかけた。
俺「○森○和さんですよね?」
女性「はい、そうです。」
俺「お久しぶりです、高知以来ですね。」
女性「え、すみません、人違いです。高知出身ではありません。」
俺「えええええっっ!? す、すみません。」
自分の連れは「軟派の手口にしちゃ古風だな。」って囃し立てるが
どう見ても本当に、2年前まで顔を会わせてた幼馴染にしか見えなかった。
男性連れだったんだが、真剣に謝る自分の態度に相手も不思議な偶然として
納得してくれたようだった。

913 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 00:41:11.87 ID:4c4RRsUbP
>>912
その女は嘘をついている。同伴の男に対してな。

914 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 01:34:40.24 ID:s7+PuNh90
嘘付くとそういうとこからボロが出るから注意やな


915 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 02:02:53.85 ID:7jqr7Z0mO
>>911
よく考えたら家の電話から自分の携帯にかけたことは何回かあった。携帯をよく家でなくすもんで。いつも普通に家のどこかで鳴ってるし。でも残念ながらその男に繋がったことはないな。

916 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 02:14:05.15 ID:wrjOakhD0
>>915
つながるまで試すべきかもしれない

917 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 02:27:04.35 ID:7jqr7Z0mO
>>916
今やったら駄目だった。繋がったら報告するよ。何かちょっと怖いけどw

918 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 07:52:47.26 ID:5c0XljCd0
祖母は97歳で亡くなったが、生前、町から遠く離れた山の中に、親類のお婆さんと2人で住んでいた。
ある日の深夜2時頃、玄関のチャイムが鳴るので出てみると、誰もいない。
変だなと思って寝ると、またチャイムが鳴り、玄関を開けるまで鳴りやまない。
チャイムは、明け方4時近くになってやっとおさまる。
これが何日も連続して続き、信心深い2人は、
「知り合いの誰かが訪ねて来たのに、家にあげないからチャイムを鳴らされるのだ」と考え、手料理や茶菓子を用意した。
そして、その晩チャイムが鳴ると、「どうぞおあがりください」とスリッパを出し、茶の間で目に見えない客を歓待したという。
それを境に夜中のチャイムはなくなり、家の中でもとくに変わったことは起きなかったそうだ。



919 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 09:29:31.77 ID:g62dzEFE0
今から10年ほど前だが、時空の狭間みたいなのに紛れ込んだことがある。

地方都市に住んでて今のようなジリジリした猛暑だった。
熱中症になる寸前だったのか、ぼーっと歩いてたら、急に視界がモノクロになって、音が聞こえなくなった。
気がついて、周囲を見渡すと、車も人も見当たらない。
周囲はカラーに戻ってるんだけど、シンと静まり返ってる。
なんかヤバいなくらいに感じてるんだけど、どうしようもないので、そのまま歩き続けていた。
そしたら、建物と建物の間で動くもの発見。
人の形をしているのに全身銀色。ターミネーターのT1000みたいだった。
やべぇ!タ―ミネーター!?見つかったら殺される!と感じた俺はその場にうつぶせに寝て、身を伏せてじっとしていた。
どれくらい時間がたったのかわからないのだが、ふと気づくと音が戻り、車の音も聞こえてきた。
あたりには人も歩いていて、身を伏せていた俺は、周囲の人から「なんでこんなところに寝てんの?」みたいな顔で見られていた。
熱中症でぶったおれたと思われたのかも。
何もなかったのかように俺は颯爽とその場を立ち去った。

920 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 10:35:26.57 ID:v+mN0nBJP
それ確実にぶっ倒れてるよ

921 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 10:48:17.73 ID:zzZpd6VK0
確実にぶっ倒れてるな

922 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 12:49:02.51 ID:hKqoLOFi0
周り助けてやれよw

923 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 15:40:35.77 ID:4JsimuII0
普通は倒れてる若いやつ人いても無視だろ


924 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 17:10:34.54 ID:93oxP8lzO
行き倒れのスレはここですか?w

925 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 17:21:44.30 ID:ckbKWouZ0
>>923
普通 声かけるか救急車呼ぶよ

926 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 18:15:43.72 ID:FGg4qQEj0
>>919
暑さでぶっ倒れて夢見てただけ

927 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 18:16:58.42 ID:Zk2/HZR10
若いときは、行き倒れになったり軽い交通事故なんかは恥ずかしくて、
その場から早く離れたい気持ちが先行するだよな。
何分間か意識を失っていたわけだから、まあ、時空の狭間で寝てたってわけだね。


928 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 18:57:15.08 ID:kpJhFhgUO
私が小学校6年生、弟が3年生の頃
一緒に登下校をしてたのですが、家まであと500mといったとこで不思議なモノを見ました

車がほとんど通らない道道の右側を見ると、背の低い木が生い茂ってる林があります
その林に川とは言えないくらいの小さな水の流れがあるんですが、そこを何気なく見ながら歩いてました。

その川のような所の上流へ目を向けると、一角だけ円形に木が無い場所があるのですが
そこに変な物体がいました。

全身緑色、人型で川に向かって何かしてます
第一印象は「カッパ」

ついに妖怪見たー(゚∀゚)!とか思いつつ、弟に
「カッパだよカッパ!」と、川を指差しました

弟も「あ、ほんとだ!」と、二人してその緑色の物体を見続けていました。
カッパらしき物体は川に向かって正座して、右手首を前に90度曲げた状態のまま固定
その状態で上半身だけ激しく前後に揺らし、川を突っつくような感じで動いてました。
何かの儀式?カッパ流の魚の取り方?とか思いながらも見ていましたが、ここからカッパまで2〜30mくらいあったのでよく見えません


929 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 18:59:54.99 ID:kpJhFhgUO
それに私が知ってるカッパとは全く違います
皿も甲羅も無いし、なんだか普通の人間が全身緑色のタイツを着ているような感じ。
家も近いので双眼鏡でも持ってきて確かめようと思いましたが、はっきりと正体を知ってしまった瞬間に見たと言って殺されるかもしれない
声をあげたら走ってきて捕まるかもしれない

そう思うと怖くなってきました

しかしこのままではカッパを見たと誰かに言っても信じてもらえないと思い、遠いですが視力は両目2.0はありましたので離れたまま目を凝らして観察しました

木や機械の類ではなかったと思います。生物独特の動きの滑らかさがありました

目や鼻はありませんでしたがペ○シマンみたいな窪みらしき物はありました。

それが黙々と川に向かって動いてます。すでに10分は経過したでしょう
カッパは疲れたような感じもなく、動き続けてます。
それ以上は怖くなったので家に帰りました

次の日以降、その場所には何もいませんでした

もちろん誰に言っても信じてもらえません
数年後、的場浩司がゴム人間の話をしていてびっくり
似たような風貌でした

あれはカッパじゃなく、ゴム人間だったかもしれません

930 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 19:45:38.10 ID:6UOm62KxO
それ、妖怪じゃなくて水死体に藻が生えて緑色だったんだよ

931 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 19:51:02.76 ID:VYimd8ub0
荒川?

932 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 21:24:31.09 ID:kpJhFhgUO
>>930
藻が水死体に付いてたとしても、正座して動いてたから違うと思うんだ

誰かが亡くなったとしても、田舎の近所だから絶対に耳に入るはず
(隣町の知らない人が亡くなったくらいでも話題になる)
少なくとも 正座して、、緑色で、人の形をしてて、ずっと動いてる何かで、次の日には消えていた(前日には無かったはず)のはたしか

933 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 23:53:30.49 ID:r0SHjhzOO
>>639
亀レスでごめん
毎年 秋〜冬にかけて、「参加案内」ってスレが立つじゃん
あれも同じ類いなのかな?

934 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 00:48:29.78 ID:VwmbJNsV0
>>639
あれ初めて見た時すげー怖かった
書込してる人も皆淡々としてるし
なんなんだろ?そういうノリ?

935 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 06:36:25.20 ID:3o4EH3YlO
>>919
やだっ!!キモオタが倒れてる…

無視!無視!…

936 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 07:47:29.23 ID:qmJ+pc7VO
倒れていたのはー

悪い魔女に魔法でキモオタにされたイケメソ王子だったのに…


937 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 09:50:16.30 ID:GLgCg16R0
それ見抜けるかーーw

938 :本当にあったキモイ名無し:2012/07/19(木) 12:18:39.37 ID:gLIVkfyX0
キモヲタは行動もキモイので本当はイケメンだったとしてもキモイはキモイ

939 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 12:33:06.84 ID:GLgCg16R0
「キモい」って言葉はイジメにつなっがてるとてつもなく悪い言葉だと思う。
いじめられた大勢の人たちがこの言葉でどれだけ傷ついたことだろう。
この言葉を使い始めた人の罪は計り知れないよ。

940 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 13:28:05.02 ID:9+1atfys0
オスジャップは多かれ少なからキモいですよ
なぜ大韓男性みたいにシュッとしてスマートな男が
日本にないのか不思議ですね

941 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 13:56:23.89 ID:gLIVkfyX0
ズコー

942 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 14:10:47.20 ID:kqLRKA6TO
大便男性が寄生虫に侵されてると聞いて

943 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 14:47:39.35 ID:F4UyN9bp0
シュッしてスマートな9センチンコがご自慢のオスニダ発見!

944 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 15:04:56.82 ID:GLgCg16R0
シュッとしてスマート、うまいこと表現するね。
韓国ドラマみると確かに韓国男はシュッとスマートが結構多いんだよな。
16年くらい前に韓国行ったときはみんな泥臭い感じがしてたのに十数年
の間に日本人より洗練していて不可解だ。

945 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 15:06:14.18 ID:s/4fLnX50
大韓男性とかマジでキモい

946 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 15:14:56.01 ID:hM0wxT1w0
シュッじゃなくてヌルッって感じじゃね?

947 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 15:28:33.21 ID:0CzcIU8g0
整形だろ

948 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 16:20:45.30 ID:f8NhbOFZ0
キムチくせえ

949 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 17:13:53.24 ID:WEsbFDt+P
If I was Hitler, I'd massacre fucking korean.

950 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 17:22:18.07 ID:RwEUeR5EP
そこは
were


951 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 17:38:35.21 ID:t5eTtE7m0
チュッチュ(^з^)-☆

952 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 17:52:17.60 ID:XKkJtiBb0
地下のまる穴ってどうなったんだろうなあ
すごい気になるわ
釣りかもしれんけど嘘か本当かわからんところがいいよな

953 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 18:14:01.65 ID:O3fyAf1U0
>>952
過去レス読めば致命的な矛盾点が指摘されてる

954 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 18:16:59.01 ID:4NZMihwi0
>>952
マジレスすると、作り話です。
異世界とかパラレルワールドとかそんなもの存在しません。

955 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 18:43:13.99 ID:9UZsVMM90
>>944
韓国人て見てすぐわかるよね

足が短いから間違えないよねぇ

956 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 19:23:22.74 ID:OrOg3DRK0
2年寝たきりで、すぐ歩けるワケがないって矛盾か。記憶喪失状態だったし、今から十数年前の出来事だから間違いがあるだけ、って思いたいね。待ち合わせで現れたのが誰なのか判らずじまいになってしまうんだろか。

957 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 20:32:00.98 ID:jpyP1DSVO
ペヨンジュンはガチムチだから好き
韓流のピークはここまでだったよな

958 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 20:45:43.60 ID:sIQ7gXCe0
.>953
どこだよ馬鹿。肝心なところぼかす奴っていらつくわ

959 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:07:19.27 ID:gLIVkfyX0
>>958
新参厨房のカスですか?自分で探せ童貞屑野郎

960 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:30:40.85 ID:GLgCg16R0
地下のまる穴、途中で話を飛躍させ過ぎちゃって収拾がつかなくなったんじゃない
かい。でもそろそろいいアイディアが浮かんで続きが出来てるのかもね。

961 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 22:04:51.97 ID:MPgOMn2W0
あれは続きがないからいいんじゃないか

962 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 22:19:03.89 ID:bxvbeC5X0
>>303
いや、それ違う人。

963 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 02:28:05.38 ID:XNML7/uY0
>>957
ぺは良い奴だよな。
なにかの記者会見で意地悪な韓国人記者に竹島問題を聞かれた時の答えは良かったよ。
韓国人としての立場を守りつつ日本側への配慮も忘れない応えだったな。

964 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 02:37:41.87 ID:R2ULRuAw0
ぺは恐らく竹島が日本領だし植民地支配なんかなかったと勉強して知ってるんだろう。
じゃなきゃあんな寄付なんかできないよ。

965 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 05:19:09.50 ID:tYozmiTV0
韓国人の日本に対する態度は好きではないが、ペだけはガチ。なんかよく分からんけど他の良い奴ぶってるタレントとはオーラが違う。
俺は特にファンでは無かったし直接関わりがあった訳ではないが、あの時は本当に有り難くて涙出た
一応被災者だもんで

966 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 07:14:42.03 ID:A/YXWGRi0
スレチで悪いけど、ペは韓国の公式ホームページで竹島は韓国領土って言ってるよ
寄付は有難かったけど、それとこれは別問題


967 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 07:38:05.95 ID:/jb160Z7O
当時のぺさんの収入の大半は日本からなんだから
彼のイデオロギーと反しても、リップサービスしないといけないだろ
そこは芸能人だもん立回りは上手いよね


968 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 08:00:20.82 ID:owdAO4/oP
そろそろ次スレ誰か頼む

969 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 08:11:25.63 ID:nyccaoY60
>>966
竹島の件で言葉にごしたからなんだよって話だよね
寄付以上にどんだけ日本で儲けたんだよ
キモチワル

970 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 08:13:28.57 ID:O8hA8LQ10
>>928
豚切りの亀レスごめ。
その川で、小学生ぐらいの男の子が水死したことはなかった?

「カッパ=水死した少年の霊」という概念は、江戸時代からある。
目撃されるのはたいてい日中で、とくに夏場が多く(子供が水死した時間帯&季節)、
姿は全身緑色(遺体に藻や苔が付着)。皿や甲羅はなく、
川に飛び込む、頭が浮き沈みするなど、死んだ時の光景を繰り返すのが特徴。
有名なのは、鬼怒川のカッパ伝説。
目っかちで手足の曲がった6歳ぐらいの障害少年が、養父にうとまれて川で溺死させられ、
それ以来カッパ(?)が目撃されるようになったと伝えられてる。
「右手首90度」「目がなく」「上半身だけ激しく前後に揺らし」というので、ちょっと思い出した。

971 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 09:11:01.44 ID:epL7K5BX0
カッパがそういう類の悲しいモノならかわいそうだね





972 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 09:33:23.76 ID:O8hA8LQ10
うん。
「上半身を激しく前後に揺らし」って、誰かに顔を川に突っ込まれてたのかも。
数10年、数100年前のことだったら、投稿者も知らなくて当然。
その頃は、もっと大きな川だったかもしれない。

973 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 09:59:17.63 ID:wknqO3OgO
>>966
公式HP管理してるのはチョンなんだからその辺の操作はお手のものだろう
前に竹島は日本の領土発言した韓国人俳優が自殺したこともあるし、韓国の異常さは日本人には計り知れない
最近韓国で「他の国に移住する」と遺書を残した少4女子とかカワイソス

974 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 10:37:20.25 ID:ijYze7OY0
悪いけどちょんの話は別のところでやってくれ

975 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 13:52:58.22 ID:Wc+Ua24k0
次スレ立ててきます

976 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 13:54:37.65 ID:Wc+Ua24k0
次スレ

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part83
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1342760034/

977 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 14:02:27.84 ID:owdAO4/oP
>>976
乙プレイ

978 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 15:42:50.75 ID:coHT0M+XO
>>970
投稿した者です
まさかと思いつつもGoogle先生で ○○(私の町の名前) 水死
で検索

出てきました

18○○年 流行病のために川で息子を殺害
等々

さすがに数百年も遡れば一件や二件くらいヒットするとは思いましたが、ゾクッとしました

その川だとは書いていませんでしたけどね


979 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 16:25:16.13 ID:coHT0M+XO
ごめん
川で検索したら もう一つのほうの川だった

私が見た川のほうでも50年くらい前に水難事故で 子供が魚釣りで転落して水死ってのはあったけど、かなり上流だから場所は一致しない

上流で事故したのに、わざわざ私が見た所で出るってのもね…
お騒がせしました

980 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 17:51:10.63 ID:O8hA8LQ10
毎回同じ地点で出るなら、目撃者がもっと増えるんじゃない?
霊が水辺を移動してる可能性もアリなのかな、と。
100年以上前なら、川や町の地形もずいぶん違うだろうしね。
ま、幽霊はスレチなんで、ゴム人間てことでいいけど。

981 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 18:37:44.38 ID:coHT0M+XO
>>980
実家はものすごい田舎だから 他に目撃者はいないと思う
オカルト趣味な友達除く、他の皆は信じないし

昔おきた水難事故とカッパの関連は無いと思うけど、当時は近所の人がイタズラか趣味でタイツを着てるって可能性も考えた
でも、それはそれで怖いから考えるのをやめた

レスしまくっても何かはわからない事なんだし そろそろ消えるわ
すまんね

982 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 18:58:34.15 ID:epL7K5BX0
おもしろかったよ

983 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 21:01:19.39 ID:PgoQ8heAO
>>970 目っかちって差別表現はよろしくない
つーか、目っかちなんて言葉、ベルサイユのばらの単行本でしか見聞きした事なかったけど
実際に使う奴がいるとは驚きだ
>>976 乙です

984 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 22:05:35.20 ID:O8hA8LQ10
>>983
すまん、古文書の表記をそのまま用いてしまつた<m(__)m>

985 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 23:41:09.11 ID:u+r5tuqK0
>>983
マスコミの人間?
リンク先の用語も使ったら差別になるから注意なw
ttp://monoroch.net/kinshi/

986 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 23:47:17.34 ID:aQRjH2yuO
めっかちってどーなってるの?

987 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 00:13:08.10 ID:N7t8UVwE0
片方の目が見えないこと。たぶん方言。
差別用語は、公共なマスコミが勝手に守ればいい。

988 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 00:17:48.06 ID:EJ8HcVHJ0
>>981
おもしろネタ投下d。昔の事なのと遠くからの観察だったって事で手がかりが少ないよね〜。見た光景を想像すると不気味で興味深いな〜と思っていたが、これといった気の利いたレスも付けれず見てた。

989 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 00:38:04.06 ID:zaqU/5JR0
うーん、キッチリIDが変わってからレスするのね。

990 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 07:44:43.37 ID:L4W2+pVBO
穿ち過ぎだろ

991 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 09:12:14.83 ID:ZxB64jo6O
スレも終わりだからあんまり怖くない話でも
ベッドに寝転がって漫画を読んでいた時の話。鼻をかもうと思って手探りでベッド脇のティッシュを探していたら、誰かの頭に触れた。

てっきり甥が遊びに来てるものだと思ってそのまま頭をグリグリいじくっていたら「止めて!」、と怒られた。

女性の声でした。

992 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 09:48:43.74 ID:FhjU7ZdB0
頭じゃなくて別のとこへ手探りしてたらエロい声を聞けたのかなw

993 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 12:19:16.15 ID:HGR86Wqf0
で、見たら誰も居なかったと。

994 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 12:47:38.70 ID:FhjU7ZdB0
で、指には湿った感じが
って下ネタ言わすなよ

995 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 13:44:40.11 ID:Mvffyeom0
横山弁護士じゃないの

996 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 14:03:54.25 ID:L4W2+pVBO
古〜w
確か亡くなったよね、横山氏

997 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 14:22:03.72 ID:Rlb3V1AxO
も〜やんめんてっ!

998 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 15:35:05.97 ID:+xJIiLmYO
小学五年の頃、当時通っていた小学校はものすごく小さな学校だった

全校生徒合わせても20人いない。そんな学校で一年に一回 全校生徒で学校に泊まる行事があった。

で、泊まってる時
皆寝てたら同級生のAが急に起きて泣き出した

それが「ワァァン」とか「グスグス」って感じじゃなくて

「ほよよよよ」
「ほよよよよ」
って泣くのよ
皆大爆笑。ほよよよよって何だよって感じで笑ってた
しばらくたっても泣いてるから、上級生がなだめてたんだけど泣き止まない。
私は寝ぼけてるんだろうな、と思っていたけどAの「ほよよよよ」は止まらない

あまりにおかしいからAと上級生を見てたけど、どうもAの意識はしっかりしてるっぽい
自分の意識外?で 誰かに「ほよよよよ」って言わされてる感じがした

むしろこれは泣いているのか?と思えるようにもなってきた

皆から笑顔が消えた
Aの異常さに泣き出す子も出てきたので、ここでやっと先生を呼びに行ったんだ
その後、Aは家に返されたよ

後日Aに聞いてみたら
どうしてかわからないけど悲しくなった。悲しくないんだけど悲しかった、と 訳のわからない事を言ってたよ
何かにとりつかれたのかね?

それからAのあだ名は「ほよよ」になった

999 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 15:48:54.59 ID:vVo+JMyKO
>>998
あだ名にワロタ

1000 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 15:50:57.30 ID:vVo+JMyKO
Ume

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

335 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)