5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?295

1 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 00:35:18.48 ID:4WZWeuRr0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)
 ・要は最高に怖ければいいんです。 が、【 】以下もお読みください

【重要ルール】
 ・他の人が書き終えるまで投稿は待ちましょう。
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・文での感想はOK。点数形式での採点はNG。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。

まとめサイト・投票所    (モバイル版)                まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp/   
http://dokosyare.akazunoma.com/   
http://mirror.bake-neko.net/ 

○余り怖くない話と思うなら以下のスレへお願いします
ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290

何でもいいから怖い話を集めてみない?
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1329659092/

洒落コワに拘るならまとめサイトの投稿掲示板もあります
http://jbbs.livedoor.jp/study/9405/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?294
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335780488

2 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 00:44:16.63 ID:HE91++3X0
>>1
乙だが何をどうしたら横並びのリンクがそうなるんだ?

3 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 05:56:26.97 ID:1yOVg1d00
>>1

全スレ976です。書きためていたら朝になってしまった。すまない。
かなり長くなるし、レベルが低いからぶつ切りになりそうだ。長文が苦手な人はスルーしてくれ。

昨年の初夏、俺は故あって寺で1ヶ月弱修行をしていたんだ。

4 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 05:59:36.06 ID:1yOVg1d00
うーん、思ったより字数書けないな。
続き↓
いわゆる「寺生まれ」は、若い時に家の宗旨の御本山に修行に入り、「箔をつけて」帰ってくること
なんかがよくあるが、俺は全くの一般家庭出身。しかも零感。
俺自身、直前まで寺で修行をすることになるとは夢にも思っていなかった。

5 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 06:02:27.51 ID:1yOVg1d00
長くなるから詳しい理由は端折るが、日頃から信心深い上司に「人生の役に立つから経験してこい!」と送り込まれてしまったんだ。
正直断ると出世にも響きそうだし、渋々了解。そんなこんなで俺の寺生活は始まった。

6 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 06:05:12.19 ID:1yOVg1d00
その寺では初夏に参籠行(寺に籠もることな)と、山での修行が行われていて、半分縁故で入れて貰った
俺みたいな素人以外は、各地の寺からプロの坊さん達が集まっていた。


7 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 06:08:43.12 ID:1yOVg1d00
「坊主や神主は特別な力を持っている」

オカ板ではよくあるシナリオだが、実際寺に入ってみると何のことはない。
彼らも普通の人間だ。「般若湯」といって酒も飲むし、酔えば女の話だってする。


8 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 06:11:29.59 ID:1yOVg1d00
顔を合わせると下ネタばかりのしょうもないじいさんもいた。

俺もここに顔を出すくらいなので、小さい頃から坊さんの活躍する話は好きだったんだが、
「現実はまぁ、こんなもんだよね」
というのが当初の感想だった。

9 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 06:15:23.64 ID:1yOVg1d00
肝心の修行の内容だが、早起きして勤行。
山を歩いて、石仏などの前で勤行。帰ってきて勤行。
といった調子で、毎日沢山歩いてお経を唱えまくる、というもの。

10 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 06:21:59.69 ID:1yOVg1d00
山を歩いてお経を唱えまくる「大変充実した」日々に、日頃不摂生をしている俺の体はすぐに悲鳴を上げた。
足には簡単にマメができるし、筋肉痛も酷い。始めの数日は修行に来たことを本当に後悔したよ。それでも人間は意外と慣れるもので、辛い生活にも段々と慣れ、そのうちに単調な生活に退屈さすら感じるようになったんだ。


11 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 06:27:51.96 ID:1yOVg1d00
そんなある日の修行中。
山の中で俺は急に怒鳴られたんだ。
「俺君、足下に注意せんか!!」

驚いて顔を上げると、大声を出したのは例の下ネタじいさん。
退屈だな〜とは思っていたが、怒鳴られる程ボーッとしているつもりも無かった俺は、
一瞬きょとんとしてしまった。

「へ?」

声は出ていなかったように思うが多分そんな顔をしていたと思う。


12 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 06:33:23.63 ID:1yOVg1d00
その瞬間、俺の持っていた修行用の杖が折れたんだよ。急に。
普通折れるわけがないんだ、その杖。ある程度太いし俺のは新しいし。

バランスを崩した俺は転倒寸前に。
ぎりぎりで踏みとどまったが、もう少しで山道を転げ落ちる所だった。


13 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 06:36:11.25 ID:1yOVg1d00
何がなんだか解らない俺は、「スイマセン!スイマセン!」と取り敢えず周りにぺこぺこ。
じいさんの方を向くと、「修行中は色んなことがあるからな。気を抜くな」とのこと。
色々と聞きたい俺を尻目にじいさんは再び歩き始めてしまった。

14 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 06:39:16.74 ID:1yOVg1d00
その日の夜。俺はじいさんに昼間のことを聞こうとしたんだが結局はぐらかされてしまったよ。その日は諦めて床についたんだ。

スッ、シュ、ズザッ。ザー。

明け方、だったと思う。不思議な音を聞いた(気がしただけかもしれん)。


15 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 06:42:35.07 ID:1yOVg1d00
目覚めてしまった俺は、何とはなしに廊下の方に目をやると何かが動いている。
黒い。
寺の廊下はただでさえ暗いのだが、闇よりも黒い何かが動いている。
黒い塊がもぞもぞしていると思ったら、急に廊下の右隅から左隅へとそれは移動を始める。


16 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 06:44:41.35 ID:1yOVg1d00
寺の広い部屋で雑魚寝をしていたんだが、開けている障子の越しに、そいつが移動しているのが見える。
伝わるかな?「まとめた障子→□■□■←そいつ」
みたいな感じで障子の隙間を段々と左に移動してるんだ。


17 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 06:47:00.82 ID:1yOVg1d00
そいつはでかい蛇のようで、ビビッた俺は目を閉じた。
覚えたての般若心経を心の中で必死に唱え、布団の中で丸くなったんだ。
どのくらいそうしていたか解らない。ただ、不思議な音は暫く続いていた。


18 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 06:49:39.54 ID:1yOVg1d00
次の日、その出来事が夢なのか現実なのかも解らないまま俺は行に入った。
その日は本当に集中できなかったな。
何となく嫌な汗をかくし、体が重いんだ。
その日の修行も終わりに近付いた頃、例のエロじじいがお寺の一番偉い坊さんと何かをしゃべっている。


19 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 06:51:41.39 ID:1yOVg1d00
そしてじじいが俺の方に来て一言。

「ワシとちょっと来なさい」

3度目のへ?だ。
何故か俺はじいさんに連れられて本体とは別行動になってしまった。
ヤツに連れて行かれたのは1時間程歩いたところにある小さな小さな神社だった。


20 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 06:54:21.80 ID:1yOVg1d00
「勤行」
と真面目な声で命じるじいさん。

訳が分からないままお経を唱える俺。

ちなみに神社でお経って奇妙に思えるかもしれないが、
神仏習合っていってさ、日本の山岳宗教なんかじゃ割とよくあることだそうだ。

21 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 06:55:19.80 ID:3Y7tYqkH0
「俺君」で読む気が失せた

22 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 06:57:28.40 ID:TVR6dJQt0
読まなくていいよ

23 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 06:58:53.42 ID:1yOVg1d00
お経が終わると静かにこっちを向くじいさん。
「ここ、何を祀っているかわかるかな」
首を振る俺を見て、
「ま、しっかり挨拶をしたんだ。大丈夫だろ。帰るぞ!」
とのこと。それ以降何を聞いても、「今日の飯はなんだろうな」などと相変わらず答えてくれない。


24 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 07:01:25.04 ID:1yOVg1d00
その日、どうしても納得のいかない俺は、寺で一番偉い坊さんに直接話をしにいったんだ。
あのじいさんは何なんだ。と。

ゆっくり坊さんが口を開いた。
「正直、私には見えない世界のことはわからない。センスが無いんだよ」


25 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 07:03:40.84 ID:1yOVg1d00
「でもね、中には霊感っていうのかな。目に見えないものが見える人も中にはいるようなんだな。
時々そういう相談もくるんだよ、坊さんをやってるとね。でね、○○さん(じいさんな)は見える人みたいなんだ」

26 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 07:06:02.45 ID:1yOVg1d00
「今日、○○さんと神社行ったろ。○○さんが、君にそこの神さんに挨拶をさせろというんだ。俺君、杖折れただろ。修行中に。
それも神さんからのメッセージだって○○さんがいうんだ」

ずっ、と坊さんがお茶をすする。


27 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 07:08:29.03 ID:1yOVg1d00
「あの神社な、黒龍さんが祀られてる。まぁ、今でいう大蛇だな」

ゾクリと寒気がした。

昨日のアレを思い出したからだ。俺は夢だとは思うんですが実は……、と昨日のことを話した。


28 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 07:11:10.07 ID:1yOVg1d00
すると坊さん、
「もし今後、何かが見えたり聞こえたりする事があっても心を強く持ちなさい。殆どが気のせいだ。ただ、もしどうしても辛くなったらもう一度相談しなさい」だとさ。
何を言っているのかさっぱり解らん。

29 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 07:13:12.57 ID:1yOVg1d00
今思えば突っ込みどころが満載なんだが、「黒龍さん」という言葉を聞いて昨日の夢だか現実だかも解らない出来事との不思議な一致にびびっていた&混乱していた俺は
「……はい」としか言えなかった。

30 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 07:15:35.98 ID:1yOVg1d00
因みにじいさんについては「○○さんはね、昔はそりゃあ怖かったんだよ。私の大先輩でね。悪い人じゃないし、そのうち解るよ」とのこと。

全く腑には落ちないが、良く理由の分からない「挨拶」のおかげか、その後何事もなく修行を終えることができた。


31 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 07:17:58.73 ID:1yOVg1d00
さて、俺に取ってはここまででも、山での辛い日々も含めて洒落にならん経験だったんだが……、

以来、時々見えるんだよ、見える筈のないものが。声が聞こえることもある。
それにあの神様が関係あるのかどうかは解らないが、あれ以降割と頻繁に。


32 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 07:20:18.48 ID:1yOVg1d00
あまりに頻繁だから一応、CTで脳も輪切りにしたんだ。でもなんでもなかった。

耐えられそうに無かった俺は、例の一番偉い坊さんに連絡をとった。
何が一番洒落怖かって、結局俺、仕事を辞めることにしたんだ。出家する。


33 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 07:24:01.40 ID:1yOVg1d00
長文本当に悪かった。今迄ROM専だったんだが、記念カキコってヤツだ。
暫くPCなんていじれないし。仕事の為と思って行った寺でわけの分からないもの見て、以来変なモノばかり見える。少なくとも俺の人生が変わる位洒落にならん出来事だった。


34 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 07:26:05.42 ID:1yOVg1d00
>>21、22
読みづらくて悪かった。
今日は引っ越しの準備。もう暫くこないから勘弁してくれ。


35 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 07:35:51.45 ID:EhnrBnfOP
長いからNG登録してやった

36 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 08:12:02.32 ID:o4AEmUWj0
寺生まれのGさん

37 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 08:31:34.72 ID:Nt3I1XSc0
>>34
落ち着いたらまた来てくれよな。


38 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 08:32:00.50 ID:0xo5VSN80
ID:1yOVg1d00
昨今の学校教育がどうなってるのか知らんけど
カギ括弧の前は句読点は入れないって覚えといた方がいいぞ
文法がグチャグチャだし漢字の入れ方も変換機能に頼りすぎだ
何よりお前の話口調がちょこちょこ入っててイライラする
読み辛いから少しまとめようか

39 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 08:35:03.85 ID:0xo5VSN80
ケチつけて悪かったけど
とりあえずご苦労さん

40 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 08:49:27.87 ID:3G2SpDfM0
>>34
お疲れさま 、興味深かった。

41 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 08:55:02.20 ID:CkKt9zrr0
>>34
乙でした、ぜんぜん読みやすかったよ。

42 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 09:52:00.79 ID:PV0+AZkL0
現在進行形の話でしかもオチもないです・・・

二年前、俺がまだ高校生だった時、ある夢を見たんだ。
夢の中で俺はどこかの駅前の近くのビルの中にある店でバイトをしていてた。
バイト内容はよく解からないが、連日夜勤で辛かったのを覚えている
バイト仲間はみんないい人で中でも店長は厳しくも優しい良い人だった。
しかしある日、バイトが休みで家で寝ていたら夜中に大きな地震が起きて
黒いビルが地震で崩れてしまい、店長が死んでしまった・・・という夢。
かなり簡単に書いたが、大体こんな感じだった。
 夢から覚めると、もしかしたら店長を救えたかもしれないなぜか夢なのに
涙が出るほど悔しかった。
現在、俺は大学生で数か月前からバイトを始めたんだ。
まあ大体言いたいことは分かるだろうが、二年前に見た夢と全く同じ状況。
場所は家から近い駅前のボロっちいビルで、バイト内容は伏せる。しかし内容は
夢と全く同じ。バイト仲間や店長・・・。すべての事が夢と一致する。唯一
まだ起こっていないことはビル崩壊。
 そのビル崩壊が近々来そうな気がする。どうにか店長を救えないだろうか・・・。

あんまし面白くもなくてスマン・・・。


43 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 10:06:54.71 ID:9TgLi3B1O
>>42 話自体は嫌いじゃないけどスレ違い
夢スレへどうぞ

44 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 11:28:43.14 ID:udNL54o6i
>>42
そっち住居地はどこ?

45 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 12:40:15.09 ID:dRY7i6U/0
自治厨いい加減うぜえ

46 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 13:43:49.72 ID:tHNaQXNCi
暇だし書いてみるかな

だいぶ昔なんだけどトゥナイト2っていう番組があったんだよ
平日の夜12時からやってて金曜日は山本晋也監督が風俗リポートなんかするようなエロい要素満載の素敵な番組だったんだ
当時中学生の俺はトゥナイト2観てすっきりすることで一日を締めくくるのが日課だったんだ

で、その日は監督出てたから金曜日だったはず
ワクワクしながらエロを期待して待つ中学生。だが何故かその日に限ってテレビの映りがよくないんだ
今まで電波悪かったことなんてなくて正直戸惑った。何しろ金曜日。その日のワクワクは最高潮なんだよ
観ないで寝れるかって頑張った。テレビ叩いたり配線繋ぎ直したり。でもダメだった
悔しいが諦めて寝ようとしたら消したはずのテレビがぼうっと光りだした。で、砂嵐のザーッて音
おっと思って見てたら砂嵐の画面の真ん中に人の顔が徐々に現れ出したんだ。監督の生首が
それがずーっと空中をフワフワしてる感じ。正直笑った
いや、画面がおかしくなってちょうど監督のところだけしか映ってないんだと思ったんだよ。その時は
で、監督の首見ててもしょうがないからテレビ消そうと思ったら窓にパーンって何かが当たった。うちはマンションで13階だから窓に何かが当たるなんてことはそうそうない
そしたらば今度はバリーンて凄い音がして窓を突き破って来たんだよね。恐らく監督の体が。この時点で俺はまったく体が動かなくなってた。目だけうごく状態
で、耳元で聞き慣れた監督の声がするのよ。それも大音量で「君はエイズだ。君はエイズだ。」って
で、体の方は空中でムーンウォークみたいなことしてて画面には監督の首。いつまでも終わらない
恐怖で頭がボーッとしてきて気付いたら朝になってた。頭がキンキンするし凄い寝不足だったことを覚えてる
案の定窓は割れてなくて俺はテレビを消そうとした体制のままでションベン漏らしてた
多分夢?なんだろうけど不思議な体験だったな。あれからトゥナイト2は見なかったよ

書いてみると長くて恐くもなくてごめんね。ずっと誰かに話してみたかった。



47 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 13:54:26.70 ID:Nt3I1XSc0
>トゥナイト2観てすっきりすることで一日を締めくくるのが日課だったんだ

死ぬほど洒落にならないくらい中学生だなwww
俺も似たようなものだった。


48 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 14:02:33.71 ID:NLFv7jA30
懐かしいなぁ、ゲーム特集とかエロあって見てたわ

49 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 15:19:36.50 ID:0xo5VSN80
古過ぎて番組が分からんwww
俺の青春はギルガメッシュナイトと大人の絵本だった

50 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 15:41:19.63 ID:TSDzLY930
>>49
おまおれw30代中盤だろ

51 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 15:44:32.33 ID:364hIFzpi
>>50
29歳ですけど

52 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 15:53:33.02 ID:26ezgDJ6O
おまえら、そろそろティッシュタイムだぞ

53 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】 :2012/05/17(木) 16:05:59.39 ID:01hG6eQ30
オッサン大杉ィ!

54 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 17:10:20.41 ID:0xo5VSN80
>>50
すいません俺も29歳です先輩

55 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 18:15:05.98 ID:o4AEmUWj0
俺も今年29
ギルガメは厨房だった

56 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 18:22:50.19 ID:tHNaQXNCi
なんと奇遇な俺も今年29っすよ
怖い話を書きたかったのに何故か同い年を釣りまくってしまったぜ
ギルガメとか懐かしいねw

57 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 19:33:57.70 ID:O92zwpyN0
オアーアアアアアァアアアアアアアアアアアアアアアアーーーー

ホモのーー叫びーーー

アオアオアオアオアオアオアーーーーーーーーーーーーーーーーー

58 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 19:43:31.37 ID:0UYc71R4O
もういいよ…
ただの夢話だったのに、懐かしいからってわざわざレスすんなよ。
懐かしいヤツいっぱいいるって。当たり前だろ。
レスつく前に読んでたけど、絶対「懐かしい!俺漏れも」的なレスつくと思ってたわ。
ほんとうぜえ。
昔を懐かしむスレじゃねぇんだよ。



59 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 19:49:20.52 ID:EmB+DgaI0
いつの間にか、58の怒りが死ぬ程洒落にならないスレに変わっとる。

60 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 19:55:46.04 ID:0CAxRptt0
俺が中学生の時の話しなんだが
中3になり人並みに塾に通っていた
塾には塾のバスで通っていたんだがその待ち合わせ場所が中学校の目の前なんだ
その待ち合わせ場所から中学校をはさんで実家がある
塾が終わり帰る時は当然の如く学校を横切るんだが(フェンスを越えればすぐ)真っ暗な校庭を歩かなくちゃならない
普段は通い慣れた校庭でも夜中で1人だとやっぱ不気味でね
まぁドキドキしながら歩いたよ
その校庭の真ん中辺りまできた時に遠く後ろから突然
「シャカシャカシャカシャカ」
と何かがこすれるような音が物凄いスピードで近づいてくるのが分かった
「うわぁああああああああ」
思いっきり叫んでダッシュしたよ
走りながら
「捕まったら終わる捕まったら終わる捕まったら終わる捕まったら終わる」
それしか考えられなかった
死に物狂いでフェンスをよじ登り何とか学校から脱出した
そしてその音は真後ろまで来てたので振り返ってみると
なんとそこに…



野良犬が尻尾振ってた


61 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 20:01:38.39 ID:OLdQrtav0
またヨーギニーのメンバーが増えてる

62 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 20:11:50.04 ID:fwfUFsvC0
つまらん
はい、次

63 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 20:13:47.91 ID:Ztb31AhmO


64 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 20:14:50.07 ID:OLdQrtav0
怖くない話を書くやつはヨーギニーに忠誠を誓った
秘密結社のメンバーなんだよ
2chオカ板を乗っ取るために暗躍しているんだ

65 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 20:57:37.93 ID:0UYc71R4O
話→話し
って書くヤツもイラッとするわ。
話→物語、こういったおはなし があるんです。 みたいな、語り手としてちゃんとストーリーとなっている。

話し→これは、「彼と話し、こういうことになりました。」
みたいな、「はなしをして」もしくは「はなしをする」時に使うもの。
だから「俺の話し聞いて。」はめちゃくちゃ。
「はなしし」になるんだよ。
話し掛ける。とは文法違うのもわかんねぇの?

66 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 21:03:51.70 ID:0UYc71R4O
なに…俺、説明下手。
とにかく「話」と「話し」は、違和感あるやついるだろ?


洒落にならない程怖い話は、
俺の体験それほどじゃないから該当スレに書くわ。
結構、体験はしてる。

67 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 21:16:49.37 ID:7MZHpWyX0
話、話しの違いなんて小学生でもわかる話すんなよ

68 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 21:50:27.04 ID:0UYc71R4O
分からないヤツが書いてるからいってんだろ。

69 :アイアムKY:2012/05/17(木) 21:53:07.07 ID:f/6wehJL0
おまいらのせいで話がゲシュタルト崩壊wwww

70 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 21:53:36.16 ID:o4AEmUWj0
おまえカルシュウム足りてねーんじゃねーか?

71 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 21:54:35.85 ID:TVR6dJQt0
カルシュウム()

72 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 22:38:59.01 ID:0xo5VSN80
お前が怖い話を書く時ののコテハンはカルシュウムで決定な

73 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 22:40:36.37 ID:CJ4rGOATO
書く時のの

74 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 22:42:49.06 ID:XbZ0y5010
これは今日聞いた話で、どこまで本当かわからないけど書きます
知り合いに重度の自閉症を患っている子供がいるんですが、その子が先の東日本大震災の前に妙なことを言っていたとか。

その内容が「311(さん・いち・いち)ぐーるぐる」というもの。
普段は全くといっていいほど口を開かない子なのに、と不思議に思っていた矢先に件の大震災が起こったとのことでした。

その発言は、3/11の二週間程前から、暫くの間言い続けていたそうです。
ただの偶然かもしれないが、何しろ滅多に言葉を発しないだけに強烈に印象に残っていたと彼は語ってくれました。
そして、最近また同じようなことを言い出したそうです。

「511ぐーるぐる」という言葉を常に言っていると、不気味がっておりました。
この話を聞いた時は怖くもなんともなかったのですが、「511ぐーるぐる」と口にしてみたらやたらと怖くなったので書き込みさせて頂きました。
以上です。長文失礼しました。


75 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 22:47:12.57 ID:0xo5VSN80
予言板にでもいきなさい

76 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 22:47:15.44 ID:Nt3I1XSc0
どうしよう。
5月11日が何事もなく過ぎていってしまって洒落にならない。


77 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 22:55:00.71 ID:CJ4rGOATO
コピペのヘッダを削り なおかつ内容を改変し さも自分の投稿かの様に装いしれっと投下する>>74の人間性が大嫌いです

78 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 23:09:33.37 ID:FbBb9/Ij0
つか当たれば幸いで地震の予言とかするやつ
逮捕しろよ
人間のクズじゃん

79 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 23:13:14.36 ID:0UYc71R4O
毎日言ってりゃいつかは当たるもんな。
殺人事件が起こる度にワイドショーやニュースに出てくるあの人みたいなもんさ。


80 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 23:20:35.51 ID:EmB+DgaI0
田宮「・・・20代か30代」
修造「声が小さいよ!もっと大きい声で!」
田宮「・・・もしくは40代〜50代」
修造「もっと自信を持って!」
田宮「単独あるいは複数」
修造「ぜんっぜん気持ち伝わってこない!もう1回!」
田宮「男性、あるいは女性の犯行!」
修造「はい死んだ!いま君のプロファイリング死んだよ!」

思わずこれを思い出してしまったじゃないかw

81 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 23:45:26.54 ID:j3ZfLDFE0
怖くないかもしれないけど。
昔勤めてた会社の女性(霊感強い)から聞いた話。

彼女の実家は昔タイヤ屋さんやってて、そこにトラックの運転手が来た。
その運転手の実家は、代々お稲荷さん祀ってて、庭に祠があったらしい。
でも、その人そういうの信じない人で、祠に火付けて燃やしてしまったんだと。
その後、仕事中にトラックの荷台にカバー?かけてるときに、
足を滑らせ落下する前に、トラックの梯子に片手で摑まった。
その途端、摑まった腕のわきの下が、かまいたちみたいにスパーンって切れた。
その運転手仕事出来なくなって、入院→死亡したという噂を聞いたらしい。
片腕でぶら下がっただけで、わきの下切れないよな。

82 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 23:56:02.79 ID:0xo5VSN80
秘技!稲荷斬!

83 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 00:18:29.33 ID:ghIZfHk90
昔柔道部のときに投込をしてて
県一位のやつが投げたら
相手はシュッと手の甲が畳に触れただけなのに
そこが10cmくらいの長さでぱっくりと割れて骨が見えた
うわなんだこの傷とか言ってたら
血が溢れてきた




84 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 00:34:51.56 ID:c0xxa3mvO
うーん、お稲荷さんは手厚く奉っているうちはとんでもない利益をもたらしてくれたりするけれど、
ほんの少しでも粗末に扱うような事があると
家を没落させた挙げ句、関わるものの命まで持ってっちゃったりするからね・・・
その人だけで済んでないよ、多分。

まぁ、そういうケガも無いとは言えんのでは?
何か掴んでグッと引っ張られたような腕、勢いついて振られた体。
お互いに引っ張り合うような形になって
瞬間的に強い力が加わって皮膚が裂けたのかもしれん。
それが元でしぬってのは、感染症にかかったのかもしれんし。

85 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 00:39:52.00 ID:q9Yl1N3o0
所で俺のお稲荷さんを見てくれ、こいつをどう思う?

86 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 00:41:08.55 ID:c0xxa3mvO
>>85
腐ってやがる…

87 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 00:53:53.77 ID:V+ycsldU0
>>84
そういう話聞いたことある。
お稲荷さんに関わったらいけないっていうのは、そういうとこから来てるんだろうね。
あと、お稲荷さんはチーマーだっていう話も聞いたことあるw
上のいうことは絶対なんだそうだw

会社はもう自分が辞めてしまって、同僚とは連絡先交換してないし、
してたとしても、何年も前の話だから、
運転手の家族のことまでは分からないだろうなぁ。

死因は分からないけど、稲荷斬wで仕事が出来なくなったのは確からしい。

88 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 01:11:12.49 ID:c0xxa3mvO
>>87
お稲荷さんに関わっちゃいけないってのは、一度まつると自分の子孫もずっとまつらなきゃいけなくなるからだよ。
確かに、家は栄える。
代償に未来永劫まつります。
って契約するようなもの。
子孫の誰かが粗末に扱ったり、まつる事を忘れてしまったら…
その時には……

だからだよ。

89 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 01:13:52.00 ID:zkwGVirl0
えっうち最近祀るのやめちゃったよ

90 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 01:57:16.22 ID:T/nX4VAdP
>>88
ちっさい頃よく色紙の旗に「正一位稲荷大明神」って墨で書いて
奉納されられたなぁ。こういう位ってどんな意味があるんかな

91 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 02:41:16.32 ID:OOfj0mkL0
>>89
正規の手続きを踏んで祭るのを止めたのなら、セフセフ

92 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 05:03:02.42 ID:U5/6qDNg0
以前、友人たちとドライブに行った時の話。
友人Aからドライブの誘いがありました。なんでも彼女とのデートの下調べをしたいので隣県まで行くんだけど、
一人で行くのもなんだし久々に皆で集まって一緒に行かないか?と。
ということで高校時代からの友人A、B(男)、C子、D子、私の五人で夏の暑い日にドライブに行きました。
一通りデート予定の観光地を周り、三時過ぎに最終予定のとある山に行くことに。
A曰く、見晴らしの良い山頂で夕日を眺め、いい雰囲気でデートをシメてその後・・・・・な予定だとか。

蛇行する道をひたすら走ってくと駐車場があり、私たちはそこに車を停め徒歩で山頂に向かいました。
駐車場から山頂までは歩いて10分くらいだったかな。
運悪く、駐車場に差し掛かった頃に天候が悪くなりだし
山頂に着いた時には霧雨が降ってきて、他の観光客はみな帰り始めてました。

せっかく来たんだし、Aはシメのシチュエーションを練りたいし・・・・・でとりあえず散策することにしたものの
山頂はちょっとした広場と小さな展望台しかありません。
あ、ハイキングコースみたいのがあったけど、天候が悪いし道も滑って危ないだろうから入りませんでした。
雨も本降りになってきて、とにかく寒い。外出時は暑かったのでみな薄着、なので羽織るものがない。
私はC子・D子と東屋でずっと寄り添ってましたが、C子は顔色が悪く辛そうでした。
そんなんで、散策を楽しむところではなくなったので帰ることになったのです。
駐車場はAの車だけがポツンと停まってて、とても寂しい雰囲気でした。

93 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 05:09:04.94 ID:U5/6qDNg0
みんな冷えたせいかトイレに行きたかったようで、まず男性陣が先に済ませ交代で私・C子・D子が行きました。
駐車場の端っこに小さな道があり、その道を3メートルほど行くと公衆トイレです。
古い公衆トイレで個室はボットン。そして壁面が横と後ろにしかなく、正面からは丸見えな構造。
すみません、説明下手ですね。図にするとこういうこういったトイレです。

男性小便器   個室
 ↓ ↓   ↓ ↓ ↓
 __________
|〇 ○ U U U |
|    U U U |


    |  |
    |道 |   
    |  |
    |  |             
    |  |  駐 車 場


駐車場から少し離れたところにそのトイレはありました。
周りは木に囲まれて鬱蒼としてて気味悪く感じましたが、もう我慢も限界だったので
意を決して使わせてもらうことにしたのです。
三個ある個室を左から開けて状態を確認し、私は右端のを、D子は中央のを使用することに。
ふとC子を見るとトイレから少し離れたところにおり、
「ちょっと立ちくらみがする。ここで待ってるから先に済ましちゃって」と言われたので、さっさと用を足しC子の元へ。

94 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 05:14:25.41 ID:U5/6qDNg0
ああっ!ズレた・・・・・orz  失礼しました。

顔が真っ青になって震えています。私は冷えたから風邪引いちゃったかな?と思ってました。
しかしC子も限界だったようで、「私がトイレに入ってる間に置いてったりしないでね!」と強く念を押され、
個室から「いる?ちゃんと待っててね!」と何回も声がかけられました。

C子、たまに視てしまう人のようで、絶対に心霊スポット巡りや肝試しに行ったりしません。そしてやたら勘がいい。
たまにというのは波長が合ったり、体調の良し悪しで視たり視なかったりするらしい。
でも自分では何もできないので見なかった振り、気がつかない振りしてやり過ごすそうです。
そんなC子が随分怖がっていたので、山頂で何か視ちゃったのか?んじゃ安心させなきゃね、と
C子が使用してる個室の前に立って「踊るポンポコリン」をD子と大声で歌いました。
C子も笑いながら一緒に歌ってた。

そうこうしてトイレを済ませ五時半ごろ帰途についたのですが、車中C子は具合が悪そうでした。
しかし、隣県を出た辺りから体調が良くなり始め、地元のファミレスに入る頃にはだいぶ回復してたそうです。
夜ご飯を食べ終えドリンクを飲みながらわいわい話しをしてたのですが、
C子がポツリポツリと具合が悪くなった理由を話し始めました。

駐車場に到着した当たりからなんとなく嫌な感じがしていたんだけど、自分以外そういうのは視ない人たちだから
ムダに怖がらせたり、トラブルになりそうなことは言うのを控えてたそうです。
山頂に着いたら天候が悪くなって雨に打たれて寒くて仕方ない、体調も悪くなってきて早く帰りたかったそうな。
そしてトイレに行って、先ほどから感じてた嫌な感じの原因がわかった、と言ってました。

95 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 05:20:33.08 ID:U5/6qDNg0
トイレの前に2メートル以上の黒い人影のようなものがいたらしい。
顔にあたる部分には白いお面のようなものがあり、イメージ的にはカオナシみたいな感じ。
その白いお面には黒い色で、おちょなさんの口のような () みたいな模様?があった、と。
物凄い嫌な感じがし、C子は「これはとてつもなくよくないもの、嫌なものだ」と本能的に感じたそうです。
そいつは個室を確認して回る私とD子に近づき、D子の背後にぴったりと貼りついて一緒に個室に入ってしまいました。
そして済ませて出てきたD子の後ろににやはりいる。
自分も用を足し個室を出てみると、待ってるD子の後ろに相変わらずくっついてる。
どうしていいかわからないし、とにかく怖くて仕方がない。
気づいてない振りしてやり過ごすしかない、とC子は考えました。

駐車場に戻って車に乗ってもそれはついて来て、後部座席の真ん中に座ったD子に覆い被さる様にしてたそうです。
こいつがついて来たせいで、帰りに何らかの事故に巻き込まれたりするんじゃないだろうか、と不安で一杯だったC子。
体調の悪さもあってか無事に帰えることだけを心の中で祈ってました。
そして地元に帰ったら、まずみんなを説得してお寺か神社に連れて行こうとも。

隣県を出た辺りで嫌な気配が消えたのでD子をみると、例の黒いのがいなくなっており具合も若干良くなった感じ、
地元に着く頃には回復してたので黒いのから逃げられたと確信したんだそうです。

あの黒いのはなんなのか、なぜD子に貼りついてたのか、なぜ私達について来たのか、
なぜ隣県を越えたら消えてたのか、それは自分もわからない。県内しか移動できないのかも。
それか、もしかしたらだけど自分の存在に気づいて怯えたり錯乱する人たちのほうがよかったのかもしれない。
帰りの車中、エロ話で盛り上がるA、B、D子、大口開けてアホ面で爆睡する私。そんな様子見て興味を失ったんじゃないかな?
なんにせよ、もういないんだから知る必要も無いしね。だけどA、デートコースからあそこは外したほうがいいよ。
あとD子はしばらくあの山に行かないほうがいいと思う。

96 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 05:27:21.33 ID:U5/6qDNg0
とC子は話しをまとめました。私たちは唖然。
彼女が嘘言って怖がらせようとした可能性も考えましたが、
嘘ならもっと怖がらせる内容にしたりすると思うんですよ。
例えば、まだついて来てるよ、とか今もD子の後ろにいるよ、とか。
顔色も悪く唇も紫色になって震えてた様子は演技とは思えないですし・・・・・
そもそも物事を大げさに言ったり嘘をつくような子ではないので、彼女の言う事を疑ったりおちょくったりはしませんでしたが
そんなよくないものについて来られてたのが怖いし、D子はそんなのと個室に入って用を足してしまったことにショックを受けてました。
「どーしよ私、屁こいたからオナラかましちゃったかも・・・・・」と

その後ですが、ドライブに行ったメンバーにこれといって何も起こったりはしませんでした。
AはC子の忠告通り、デートコースからあの山を外しデートを楽しんだそうです。
D子は元々アウトドア派ってタイプではないので、あのドライブ以降は山に行くこともなかったみたいです。
みんなで集まって飲んだりする時に、黒いのの話しになったりしてたのですが
C子は「何だったのかはわからないし、もう思い出したくない」と言うので、山での出来事を話題にすることもなくなりました。

長々とすみません。あんまり怖くないですね。
途中でいなくなったからよかったものの、よくわからないのについて来られたのが私にはとても怖かったです。
最後まで読んでくれた人、ありがとうございます。

97 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 05:55:22.29 ID:Z9LHyoA20
面白かったよ。悪霊というより魔物的なものかな。長編ご苦労様でした。

98 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 07:00:06.07 ID:FQpfQOcV0
>>96
乙でした。
柳田國男が幽霊は人に憑いて妖怪は場所に憑くってなことを言っていた気がする。でも、山に棲んでるにしては県境までは着いてきたのか。
なんにしろ気の持ちようってのは大事なのかな。


99 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 08:34:49.63 ID:/C+HdMdv0
黒人マンと命名しよう

100 :アイアムKY:2012/05/18(金) 18:27:13.62 ID:KR3RW0ej0
黒いの=アラクネ

101 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 20:47:38.24 ID:8ApB/c96i
有名な話と似た体験だから二番煎じ三番煎じな感じだけどいいかな
夢か現か今までの人生で最も恐怖した出来事

高校生の頃まで住んでいた我が家はマンションで結構高層階だったため見晴らしがよかった
関東の地方都市からちょっと離れたところでまだ田園風景も残るが駅前はまぁまぁ栄えているそんなところ
夜になると夜景が綺麗で勉強なんかの合間にはベランダに椅子を出しては眺めを楽しみつつ一服していた
夏も真っ盛りなある日、といっても深夜だから若干涼しくて蛙の鳴き声が五月蝿くて気持ちの良い日だった
勉強も一段落したのでお茶とお菓子を持ってベランダでくつろぐことにした
その頃のマイブームは双眼鏡を使って夜の景色を楽しむことで、その日も遠くの居酒屋なんかの灯りを眺めていた
ふと双眼鏡から目を離すと自分が暮らすマンションに目がいった
うちのマンションは緩いL字型になっていて丁度真ん中の我が家は折れ曲がりの中心、端の家のベランダまでよく見通せる
時間は深夜、殆どの家は電気を消しカーテンを閉めていた
そんな中、明かりが点いている家をいくつか覗いてみることにした。我が家から相手の家が見えるように向こうからもこちらが見えてしまう
見つかったら苦情がくるかもしれない。そんなことを考え、部屋の電気を消して慎重に覗くことにした
下の方の階ではテレビを見ながらくつろいでいるおじさんがいたり、上の階では女性の下着が干してあってドキドキしたり
それぞれの平凡な日常を第三者である自分が覗いているんだという背徳感も含めて楽しんでいた



102 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 20:50:05.44 ID:8ApB/c96i
続き

ふと中層階のベランダに目をやった時、暗い中で何かが動いているのに気付いた
その部屋は電気も消え静まり返っているようなのに、ベランダには何かがいるのだ
目を凝らしてもよくは見えないが白っぽくて人型だ。こんな形のペットはいないだろう
人形かとも思ったが動いていたから生き物のはず。興味を覚えてじっと見ていたが暗くてやはりよく見えなかった
諦めて部屋に戻るもやはり気になる。もしかしたら虐待されてベランダに締め出された子供かも。そんな考えがよぎった
やはり確かめた方が良いように感じ父親のペンシルライトを片手に再度ベランダに出た。
暗い中でしかも双眼鏡越しだったので先ほどの何かがいたのはどの家だったのか探すのに苦労した
最初から照らしてしまっては他の人に見つかるかもしれなかったのでまずは何となく目星を付けて適当に覗いてみたが見つからない
こんな時間にベランダに出てくる人なんていないだろう。そう思うことにしてライトを点けて双眼鏡を覗く
いた。ガリガリで素っ裸の女が。体中怪我をしているようで傷だらけだ。ベランダの手摺に腕でもたれ掛かるようにして外を見下ろしている
照らされていることに気づいていないのかまったく動かない。自殺するのか?そう思った。見てしまったからには止めるべきか
大声を出そうとした瞬間女がこちらに顔を向けた。物凄い笑顔だった。しかし健全な女性の素敵な笑顔には見えない
口は大きく開きにっこりとしているように見えるのに光の加減か長い髪のせいか目がまったくないかのようだった
反射的に隠れてしまったけれどもう一度見たらいないかもしれない。そう考えて再び双眼鏡を構えライトを点けてみた
いない。やはり気のせいだったかとホッとして部屋に入ると真っ暗なまま寝転がった。疲れてしまってそのまま眠りたかったんだ
が、目を閉じて間もなくベランダでペタペタペタペタっと裸足で走る音がした
次いですぐそこの網戸を凄い速さで開ける音、耳元で「はーいーれーたー」という声を聞き俺は失神した

起きてすぐベランダを見てみたが何の痕跡もなかった
今では別のマンションに一人で住んでいるが夜中になるとやつが来るような気がしてベランダには出られない


103 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 21:26:11.19 ID:/vNsBrvI0
>>102
ぞっとした


104 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 22:00:18.61 ID:agdcF2sl0
今でも後悔してるんだけど、高校卒業して暇してた頃の話

ある時友達のバカップルが、結婚するって言い出したんだよ
まぁ絶対結婚しないとは思ってたけど、暇だからお祝いパーティーをする事にしたんだ
海辺でBBQしながら、ウェディングベル鳴らして、花火する計画だったんだけど、
ウェディングベルなんてどこにも売っていない

そこでAがもう使われていない古い「火の見」に付いてる鐘を使う事を提案したんだ

Aの言う火の見は、家の全くない荒れ地にポツンと建っていて、誰も近づかない様な場所にあった
梯子は腐食していて、「危険のぼるな」っていう看板も辛うじて読める程度の物だった

15m位の高さだったと思うけど、登るのは本当に怖かった
そこにあった鐘は、1人では持てない程立派な鐘で、たしか明治〜年って書かれてあったと思う
それを3人で運んで、近くの空き地で白と銀のスプレーで綺麗に色付けして、ウェディングベルにしたんだ

完成したのは夕方で鐘を車に積んで、友達3人でご飯を食べに車で出かけたんだ

その時運転してたのは俺なんだけど、近くのカーブでハンドルをとられて壁に衝突
完全に足回りがやられて、即廃車になったんだけど、これが始まりだったんだ

その日は、車をぶつけたショックでブルーだったけど、とりあえず荷物をBの車に積み替えて、そのまま友達の家で寝たんだ。

次の日、車4台で海に出発したんだけど、10`も走らないうちに、鐘をのせたBの車がCの車に追突して、そのままガードレールに衝突
幸いフロント部分大破だけで怪我人はいなかった

Bは、ブレーキが効かなくなったと、言い張ってた

105 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 22:00:59.06 ID:agdcF2sl0
そこで計画は中止

Bは、なんとか車で帰ると言うので、荷物を移動して、Cと一緒に帰って行った

残ったのは7人で、気まずい雰囲気もあったけど、俺も狙いの女の子がいた為ドライブする事になった

俺は後席に座り、Dが運転手、鐘はトランクに入っていた
良く走る山道、次のカーブがきつい事を知っていた俺は、とっさに後席からブレーキと叫んだ

スピードメーターは70キロ
いくら広い山道とはいえ、カーブの連続する道で出すスピードじゃない

肩越しにDの足を見たが、確かにブレーキを踏んでいるようだった
でもブレーキは効かない、曲がりきれないと思った

トランクでゴトッと鐘の倒れる音がした

対向車線に黒のワゴンRが走ってきて、正面衝突した
相手の軽は横転して、Dの車も山に突き刺さった
俺は幸い軽傷だったが、顔に穴があき、腕から骨が見えて血だらけ、悲惨な状態だった
携帯が繋がらない場所で、1時間程して救急車で運ばれて行った

その日俺は、めちゃくちゃ滅入って帰って眠った
翌朝、親父が恐ろしい夢を見たとか言い出して、聞てもないのに話し出した

それはカラフルな鐘に物凄い亡霊が付いていて、お坊さんが頑張って除霊しようとして、結局取り殺されるって夢だった

俺は前日の事故の話も、鐘の話も一切していなかったから本当にびびって、Aと廃車置場に鐘を取りに行って、元の場所に返してきた
その時に鐘を乗せたAの車は、その夏に川の氾濫でAの家ごと浸水して廃車になった

106 :アイアムKY:2012/05/18(金) 22:15:56.79 ID:KR3RW0ej0
鐘をなら〜して~君に知ら~すよ~♪

107 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 22:19:14.85 ID:MuOUuiR10
♪ 街はあー いまー 眠りの中ー
  
  この尻をー ゆわすのはー あ・な・たあああー

108 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 01:10:06.29 ID:38DdMevz0
DQNのすがすがしいメシウマ話ありがとう

109 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 01:15:19.61 ID:iHIyySVjO
どう見ても自業自得です
本当にありがとうございました

110 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 01:59:20.12 ID:FX+MWoxRi
>俺は幸い軽傷だったが、顔に穴があき、腕から骨が見えて血だらけ、悲惨な状態だった

これ軽傷なのか
十分重傷だと思うんだけど…
意識不明とかまで行くと重体だからな

111 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 02:16:41.66 ID:VJ9pWoIr0
>>110
運ばれて行ったから本人以外だと思うよ。

112 :もこ:2012/05/19(土) 03:29:25.57 ID:ZYp7Ha740
もこもこ〜

113 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 03:30:50.21 ID:nky8ZoUp0
どんな鐘だかイマイチ分からんがw勝手に持ってって綺麗に色塗ってwwwwwwwwwwはらいてえwwwww

114 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 04:07:05.46 ID:EEC1/eaw0
「盗んだ」という言葉すらない辺り盗みがごく当たり前の日常の一部として成立してるな
返す行動ができるようになっただけでも3歳児から5歳児くらいには成長したと言えるだろう
おめでとう

115 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 04:16:51.74 ID:3cq7XtdG0
そうか、よほど痛い目に合わないと盗癖は直らないものなんだな。

116 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 05:08:05.28 ID:BMQ5pi630
盗みに入った村で野生のイノシシに出くわして返り討ちにあった
3チョンの話を思い出したw

117 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 06:37:10.39 ID:g/+rbis/0
<<44
神奈川県です

118 :アイアムKY:2012/05/19(土) 07:28:03.68 ID:/FNmInyA0
>>114
同感だな。
こういうところから日本人のモラルが崩れていくんだな。

119 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 08:28:44.94 ID:Wr7nJhpJ0
火の見櫓の鐘なんかに霊がつくかな?
鐘は霊がつきやすい?

120 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 09:18:10.88 ID:mWxw6jhs0
建てるときはお祓いとかしてるだろうな

121 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 09:24:34.94 ID:7JjHWqv50

霊じゃないけどかなり恐かった話です。

元彼の元カノに嫌がらせをされていました。着歴が毎日100件を越えるほどで警察にも相談に行きましたが、相手にされませんでした。

メアドは変えたのですが、番号は仕事の都合上変えられなかったのでサブアドでメールを送ってきました。

初めは私をバカにする内容だったのですが、次第に内容が狐に取りつかれているみたいなものに変わり、最後には

『お前は狐。絶対幸せにさせない。あたしの幸せを返せ。返せ。返せ。返せ。死ね。死ね。まぁもうすぐ終わるけどね』

その後、元彼はインターホンが鳴り開けると知らない男性が立っており、いきなり殴られ携帯を破壊されました。

元彼と車に乗っていると、車の調子が悪くなりスタンドで見てもらうと、左前輪に位牌が挟まっていました。

後に聞いた話ですが元カノはR会という宗教に入っていました。その宗教が狐と関係があるかはわかりませんが…

元彼とはとっくに終わっていますが、未だに無言電話のみ頻繁にあります。

122 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 09:53:06.01 ID:zVp9L8hl0
霊友会?

123 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 10:03:03.62 ID:lYhIit2B0
立○○○会では?

124 :アイアムKY:2012/05/19(土) 10:14:49.21 ID:/FNmInyA0
>>121
携帯にこだわってるのも気になる。

125 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 10:18:26.49 ID:BMQ5pi630
何が怖いって、一行づつ改行してるところが。

126 :神楽:2012/05/19(土) 10:23:45.04 ID:WXB1IZmD0
ここでの俺は神楽と名乗ることにする。
断っておくが、本名ではない。
今はサラリーマンをしているが、
少し前までは神楽斎という名で霊能者をしていたからだ。
雑誌にも2度ほど紹介されたことがあるから、
もしかしたらここで知っている人もいるかもしれない。
そんな俺だが、いわゆる『霊感』を持っているので
小さい頃から霊体験は数多くある。
俺自身、命を落としそうになったものもあるが、
そういう霊体験を一つずつ紹介していきたいと思って書いている。
ただ、いきなり長丁場な話を思い出しながら書くと挫折しそうなので、
まずは短めな霊体験から書いていく。

127 :神楽:2012/05/19(土) 10:24:36.38 ID:WXB1IZmD0
<カナちゃんのメッセージ>

この話は、俺の体験談だ。
俺が幼稚園に入る前、いわゆる公共団地に住んでいた。
団地の近くにはいくつか公園があり、団地住民の子供はよくそこで遊んだものだ。
俺もその一人。
一番端にある公園が好きでよくそこに行ったものだった。
水飲み場と砂場とベンチしかないので、子供は滅多に来ない。
だから、俺は好きだった。
霊感を持っているがゆえに、周りから薄気味悪がられていたのだ。
「あそこに○○がいる」
と指差した方向に何も見えなければ近寄りたくなくなるのは当然のことだ。
自然と俺は一人で遊ぶようになっていった。
この公園で、俺のお気に入りといえば砂場だった。
砂を盛って山を作り、底を掘ってトンネルを作る。
そのあとは赤いミニバケツに水を入れ、トンネルに流し込む。
こんなことを毎日飽きもせずやっていた。


128 :神楽:2012/05/19(土) 10:25:25.12 ID:WXB1IZmD0
ある日俺が行くと見たことない女の子がベンチに腰かけていた。
とてもかわいらしい。どことなく俺に似ているのは気のせいだろうか。
周りを見ると親はいない。ということは団地の子だろう。
「お名前なんてゆーの?」
「カナ」
「一緒に遊ぶ?」
「うん」
こんな会話だったと思う。
俺らはいろんな話をしながらトンネルを掘って遊んだが、残念なことに会話の内容までは思い出せない。
そうこうしているうちに、辺りは暗くなり始め、夕日が沈みかけていた。
「もう帰らなきゃ。お母さんに怒られる」
「カナは・・・もうちょっといる」
「団地に住んでるの?」
「うん」
「じゃあこれ貸してあげるよ。明日また来るから返して」
「わかった」
俺は黄色の柄が付いた緑色のシャベルと赤いバケツを貸してあげた。
団地に帰ると、お母さんに友達ができたことを報告した。
「あら、よかったわねー。どこの子?」
「うーん、わかんない。だけど団地に住んでてカナちゃんって言うんだって」
「ふーん。また遊べるといいねー」

129 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 10:29:43.46 ID:38DdMevz0
なんかまたいらっしゃったようですね

130 :神楽:2012/05/19(土) 10:40:45.17 ID:WXB1IZmD0
その翌日、昼頃に公園に行くとカナちゃんはベンチに座っていた。
「こんにちは」
と互いに挨拶を交わし、また砂遊び。
遊びの時間は不思議である。あっという間に時間が過ぎてしまう。
夕方になった時に買い物から帰宅する母を見かけた。
この公園の先には商店街に続く道があるのだ。
「お母さーん」
俺は母に駆け寄り、今までにない巨大富士山とタワーにトンネルを織り交ぜた海上都市を見せたかった。
「あら、神楽。今日はカナちゃんとは遊んでないの?」
「えっ!?カナちゃんと遊んでいるよ。今までずっと作って・・・」
振り返るとカナちゃんはいなかった。
「あれ?おかしいな。カナちゃん帰っちゃったのかな・・・隠れているのかも!」
と茂みを探してみたが、見当たらない。
「・・・もう遅いから帰りましょ、神楽。夜ご飯のお手伝いして」
「えーやだー」

131 :神楽:2012/05/19(土) 10:41:45.84 ID:WXB1IZmD0
その日の夜、俺は原因不明の高熱にうなされた。
40℃を超えていたらしい。
うなされながら、「カナちゃん・・・カナちゃん・・・」
と名前を呼び続け苦しむ俺。
そんな時、父と母は俺の体の上に白い球体が浮かんでいたのが見えたらしい。
父と母は必死に叫んでいた。
「神楽を連れて行かないで!お願い!」
「香奈のこと忘れたことなんて一度もない!頼む!神楽だけは・・・」
俺には姉がいたらしいのだ。初めての子供で女の子が産まれるとわかってから、
既に『香奈』と名前をつけてお腹に呼びかけていたそうだ。俺も驚いたが。
いよいよ出産となった時に姉は死産だったらしい。
しばらくは母がとても落ち込んでしまい、今のように明るいおばちゃんが不思議と思えるくらいだが、
なんとか元気を取り戻した時に俺が産まれたというわけ。
どうりで俺は大事にされてた感があるな、と感じた。


132 :神楽:2012/05/19(土) 10:42:35.90 ID:WXB1IZmD0
次の日の夕飯、俺は食欲も出てきてカレーを食べていた。
「カナちゃん、夢の中で言ってたよ。
『お母さん、お父さん、産んでくれてありがとう』って。
『またお母さんのお父さんの子供になりたい』だって」
それを聞いた母は声を出して泣き出した。
「ありがとう」「ごめんね」を繰り返して・・・
父は涙を流しながら、しかし、ぐっと堪えるように無言でカレーを食べ続けた。


〜後日談〜
大人になってから母に聞いた話だが、俺の熱が下がった日は姉の誕生日かつ命日だったそうだ。
どうやら俺は姉に助けられたらしい。確かに怖い感覚はなかった記憶がある。
そして翌年・・・妹が産まれた。
どことなくカナちゃんに似ているのは気のせいだろうか。
笑った顔がそっくりだった。


最後まで読んでくれてありがとう。質問あったら答える。

133 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 10:51:44.06 ID:68qo48LL0
http://www.youtube.com/watch?v=as8K3H7Rros&feature=related

134 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 10:52:21.30 ID:68qo48LL0
スマン誤爆した

135 :アイアムKY:2012/05/19(土) 10:56:32.50 ID:/FNmInyA0
>>132
〆が最高だった。乙。

136 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 11:06:21.56 ID:p/YUR8LX0

しかし40℃を超える熱を出した子供に翌日、いくら熱が下がったからってカレーを食べさせるなよ…

137 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 11:28:53.65 ID:o1KGvTMj0
産まれて来てない、教育を受けていないカナちゃんが何故日本語が話せるのか
不思議でならない

138 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 12:50:39.85 ID:T1bscMzj0
そこは見逃してやれよ
やっとできた傑作なんだから

139 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 12:52:21.86 ID:PRjbzv4A0
色々と厨二臭いなあ

140 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 12:52:43.95 ID:irS+KqDTO
虐待の話。
近所の金持ちん所の嫁が警察に連れていかれた。30歳くらいですげぇ美人の女性でお嬢様育ちでこっちに気が付くとまたにこっと可愛らしく笑ってた。
でもそれより女の6歳になる男の子が目や鼻の区別がつかないくらい顔面をパンパンに腫らして両腕がへしゃげて衣服は真っ赤にそまってて下半身からはどす黒い何かが止めどなく噴出してたのをみて気分が悪くなった。
あとで話をきくとあの母親からプロレスごっこと称して毎日虐待を受けてたみたいで、その後その子は息を引き取ったみたい。机の上から息子に向かってヒップドロップで死なせたんだと。

残酷だねえ

141 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 13:26:18.15 ID:3v0btfNh0
>>137
えっそこから?

142 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 13:35:05.18 ID:p/YUR8LX0
ヒップドロップで悩んでしまった
ヒップダンスみたいな蹴りだったんだろうかと


143 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2012/05/19(土) 14:06:11.10 ID:6U9UXqOM0
VIPで中高生装ってオッサン煽るスレ立てたら、予想以上にマジレスされてワロタwww
あと「俺リア中だけど>>1はゆるせねえ。オッサン最高!」ってレスも20回くらい手に入ったわw
オッサンも中高生も手の上で踊らすの簡単すぎる
という怖い話w

144 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 14:33:16.40 ID:5bWAfL6wO
イミフ

145 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 15:33:26.95 ID:YUkDqSEj0
>>143
死ねよ

146 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 16:13:02.60 ID:Wr7nJhpJ0
>>121
警察に通報するレベル

>>126
神楽氏に質問 お姉さんはいくつで亡くなったのかな?写真見たことある?似てた?
       お姉さんの名は?カナっていう名に近いのかな?

147 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 16:20:32.00 ID:Ii9L+PBp0
警察は最近、ストーカー通報を放置したのが
殺人などの事件に発展して責任を問われるケースが増えてるんで、
身の危険を感じます、とか言えば取り合ってくれるんじゃね

児童虐待で児童相談所の責任が問われるケースもそうだったし、
行政は自分らの責任問題にならんと動かんからなあ


148 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2012/05/19(土) 16:31:27.70 ID:6U9UXqOM0
>>145
チーッスw
お前のレスも既に予測完了だったわw

149 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 17:16:41.36 ID:lwDxtnpMO
>>146
死産だっつってんだからいくつも何もないだろ。

150 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 17:17:37.62 ID:YUkDqSEj0
>>148
きんもー☆

151 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 18:10:35.81 ID:BGU+m+WM0
水子は育つというし、成仏しないで親のそばにいて、自然に言葉を覚えたりするのかもね

152 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 18:24:41.28 ID:n5MGxE3H0
誰か水くれ

153 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2012/05/19(土) 19:01:21.71 ID:OFhEMMLO0
俺の家結構古いんだけど毎日オバサンが天皇陛下万歳って言って回ってる

154 :神楽:2012/05/19(土) 19:15:26.42 ID:WXB1IZmD0
>>136
俺の家は「ガッツリ飯を食う」、「ガッツリ汗をかく」、「ガッツリう○こをする」の3つがそろったとき
治ると言われている。
だから高熱でも焼肉とか豚カツとかあるぞ普通に。
>>137
霊能者をやっていた俺だから言うわけじゃないけど
今回の水子の霊のように、現世の教育を受けていないから日本語を話せないというわけではない。
現実に水子の霊が語りかけてくるケースはけっこうある。

155 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 19:22:31.25 ID:FgUlwfp30
>>153
不敬だ

156 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 19:25:43.00 ID:7JjHWqv50
56歳の男性が、息子の嫁(パキスタン人)を7年間性奴隷として監禁したという。
性欲の権化である義父は、息子の花嫁として英へ来た22歳のパキスタン人女性に対し、性的虐待を繰り返していた。
義父は、嫁の持参したパスポートと宝石を奪い、セッ●スを拒否した場合離婚を強制させ、世間の恥となる、などと脅していたという。
性的虐待は肉体的苦痛を伴うものにも及び、時には熱した鉄を腕にあてがう等の暴行もしていた。
義父は若い花嫁にポルノを見ることを強要し、いつでもセッ●スができるよう、下着を身に付けることを禁じた。
更に外出の際は痴漢するなど、若いパキスタン人の花嫁は、義父のどこでもセッ●ス人形と化していた。
救いとなるべき夫はそれを黙認し続けていたというのだから、救いようが無い。
耐え切れなくなった花嫁は、ある日警察につたない英語で通報する事に成功し、今回の事件が明るみに出た。
嫁は通報の為に一生懸命英語を学んだという。
ブラッドフォード・クラウン裁判所の裁判官は、通報した女性の勇気を賞賛している。
しかし、自らのパートナーを求めることを放棄して息子の花嫁を求めるとは恐るべし、老人の性だ

157 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 19:27:19.42 ID:BHCSz6f50
うちの店によく来るクレーマーの家系が洒落怖だった。
・学生時代のある日父親が何の前触れもなく発狂し母親を刺し殺す
・その後父親はムショ入り前に「自分の車で」頭を轢き潰して自殺
・育ての親の祖母が突然大量の「河原の石」を飲んで自殺
・その祖母の遺体を、何故か祖父が葬式前に庭に埋める。そして掘り起こして腕を食べる。
・祖父が病院に入れられ、クレーマー本人は姉と弟とともに親戚の家で暮らし始めるが、
 親戚の叔母に台風の日に弟を海に投げ込まれて亡くす。
・姉が精神に変調をきたし廃人になる
・当人も精神に変調をきたす
・戦後で他殺、自殺以外で亡くなった親戚のほぼ全ての人間が糖尿病でなくなっており、体のいずれかの部分を壊死によって切断している。
・今現在存命している親戚関係の全員が糖尿病を発症し、全員が壊死したどちらかの脚を切断している。

これ聞いたときは呪われた家系ってワードがまっさきに思い浮かんだ。そういうのってほんとにあるんだなーと。
まあでも何より怖いのはこんな超個人情報が巷に知れ渡ってしまう田舎の環境かもしれんね。

158 :神楽:2012/05/19(土) 19:33:34.41 ID:WXB1IZmD0
>>138
文章は微妙だと思うが本当の話。
正直言えば人に向かって話すのが一番楽なんだが
文章はどうも苦手だ。

>>146
姉は産まれてくるときに亡くなったらしい。
つまりお腹の中にいたときには生きていた。
だから出生届と死亡届を出したような話はちらっと聞いた。
写真はないし飾られてもいなかった。
だからずっと一人っ子だと思っていた。
文章下手ですまないが、俺が遊んでいた子がカナちゃんで、この子が死んだ姉だった。
だから姉の名前は父が叫んでいた香奈だよ。

159 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 19:33:58.49 ID:PRjbzv4A0
朝鮮の血統なんじゃないっすかね。
オカルト板でも色々話聞くけど、彼らの発狂っぷりはホント半端ねェっすから。
それこそ呪いとか祟りと勘違いするくらい尋常じゃないレベルで。

160 :神楽:2012/05/19(土) 19:38:10.45 ID:WXB1IZmD0
>>151
他の霊能者からは正解かもしれないが、残念ながら俺は違った解釈を独自にもっている。
これとは違うが、前に一度あったが外国人の霊でも会話できたケースがある。
向こうは外国語で話しているつもりなんだろうけど、
俺には日本語で頭の中に伝わってくるんだ。不思議だけど。

俺が言いたいのは現実世界と同じ考えではとらえることができないということ。
霊の伝えたい意識や感覚、考えなどをキャッチしたときに
声を発しているようにも頭に直接響いているようにも変化する。

161 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 20:19:56.67 ID:CQste5zb0
クリスタルスカル偽物だったのか
死ぬほど洒落にならないな

162 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 20:38:09.83 ID:BMQ5pi630
>>158
胸が締め付けられるような話ですが、親と子の愛情の深さを
感じられる良いお話でした。

あと、明らかに小馬鹿にしたような口ぶりの連中は荒らしです
ので、黙殺して頂いて結構ですよ。
誰が来ても作り話だと云ってる阿呆ですから。

163 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 21:06:37.08 ID:nNwjslyW0
>>158
質問
高熱の原因はお姉さんだったの?
お姉さんが助けてくれた風にもなってるけどどっちやねん

164 :神楽:2012/05/19(土) 21:49:21.76 ID:WXB1IZmD0
>>162
信じてくれてありがとう。
>>163
高熱の原因はウィルス系の風邪。
それで40℃以上の熱が出て俺が生死の境を彷徨っていたときに
姉が父と母にメッセージを俺に届けてくれということで、
俺は死なずに生きることができた。
たぶん俺が熱で命が危なくなるのが姉にはわかったんだと思うよ。
だから出てきてくれたんじゃないかな。
あとは死に近い人間も霊を見るから。

けっこう書いてて意外と疲れて相当端折ってるからすまん。
ただ書いているのには理由がある。

165 :アイアムKY:2012/05/19(土) 21:49:40.39 ID:/FNmInyA0
>>158
カナと香奈を使い分けてるのはなぜ?
実在した『香奈』と現れた『カナ』で分けてるの?

166 :神楽:2012/05/19(土) 22:13:37.20 ID:WXB1IZmD0
>>165
子供の俺は漢字知らないからカタカナにしただけ。
すまんな・・・

167 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 22:21:30.03 ID:nNwjslyW0
>>164
thx
両親がちょっと勘違いしちゃった系か

168 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 22:22:12.95 ID:Fsl4BIxU0
皆さんは深夜
急に喉が渇いて水を飲みに、2階から1階まで下りた事はありませんか?
もしかしたらマンションやアパート平屋建ての方もいるかもしれませんが。
そんな時は霊に呼ばれてるのだと
どこかで聞いた事があります
ある日
私は急に喉が渇いて深夜に目が覚め
2階から1階まで水を飲みに行ったのです
階段を下り終えると
1階は電気を消しているので当然真っ暗です
左側奥に風呂場の脱衣所が見えるのですが
真っ暗なはずなのに何かが反射していたのです
よく見てみると
そこには
見知らぬ女が立っていたのです
全身に鳥肌が走りながらももう1度確かめると
右下を見つめながらやはり見知らぬ人が立っている
というのも2度目見た時は男か女か区別は出来なかった
ただ髪が長いという点のみで男にも女にも思える風貌
体が硬直し放心状態で見つめていると
突然こちらに目線を合わせ睨みつけてきた
慌てて階段を駆け上がりすぐに110番
家中のカギを全て確認しましたが、施錠されたままでした
あれ以来、夜中に1階に下りる事は、しなくなりました
そして2階にもトイレを作り冷蔵庫も置くようになりました

169 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 22:32:51.47 ID:xreKOUvlO
警察に通報っていうのが新鮮だった

170 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 22:38:28.59 ID:+h/xjSkJ0
みんなどいつの夢見てほざいてますかねww。

171 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 22:41:50.02 ID:6C7DH8/H0
それマンションの屋上の貯水槽内で人が死んでるんだよ
そのうち水道から髪の毛出てくるから

172 :アイアムKY:2012/05/19(土) 22:44:24.95 ID:/FNmInyA0
すまんが連続投下。
小学5年の時金縛りにあった。
体が急に動かなくなって息も苦しい。
そうこうしてるうちに意識がフッと途切れた。気がついたら朝だった。
そして首にはPSPの充電器が縛ってあった。凄い力で結んだら
しくほどくのに時間が掛かった。まさかとは思うけど俺って殺されそうになった? 
話書くの初めてなので読みづらかったらごめんなさい

173 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 22:52:15.48 ID:CqkZh5oc0
解離して自分でやった可能性がある

174 :アイアムKY:2012/05/19(土) 23:18:07.38 ID:/FNmInyA0
>>173
そもそも思い出したけど充電器は一階にあって俺は二階に寝てた。
そして金縛りにあっていたので身動きとれんかった。

175 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 23:20:29.11 ID:VJ9pWoIr0
PSP持ちながら後ろ向きに寝る

寝返りを打つ

苦しくて寝返りを打つ

何度か繰り返す


176 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 23:21:50.76 ID:CqkZh5oc0
解離って多重人格の事ね。意識失った間に別の人格が自殺図ったのかもってこと

177 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 23:26:53.50 ID:VJ9pWoIr0
なんだ。眠っている間にPSPを召喚して装備したのか・・・。
よっぽどPSPが好きだったんだね。

178 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 23:32:02.27 ID:EEC1/eaw0
俺も机に突っ伏して寝てたら目が覚めたと同時に体が勝手に動いてベッドインしたことならある

179 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 00:20:54.36 ID:oiB2ghx20
さっき寝ようとしたんだけど右目に物凄い違和感あるから
ちょっと洗面所の鏡でみてみたの
そしたらさ、コンタクト入れっぱなしだったんだよね
コンタクトが目玉の上の裏の方にいっててそれがごわごわしててん
俺風呂はいる前に必ずコンタクト外してるから
おっかしいなぁ俺ぼけたんかなぁとか思ってたの

でも外したよなぁと思ってコンタクトのケースみてみたら
ちゃんと両方コンタクト入ってるんだよね
目玉の裏にへばりついてるコンタクトみてみると微妙にサイズがでかい
これは取ってはいけないものだって直感したね
あれひん剥いてたらどうなってたんだろう
つーかこの膜みたいなのなによ?
ぺろりと剥けそうでメチャ怖い助けて

180 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 00:28:29.85 ID:vhPbD2Oh0
網膜剥離とは正にその事!

181 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 00:30:38.69 ID:MMwyzggY0
遠慮せずに救急車呼べ

182 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 00:38:15.37 ID:vhPbD2Oh0
そのまま寝たら朝には剥がれている恐れがあるから
ボクも緊急入院を勧める。
ただ、救急車は後でお金かかるから可能なら総合病院に
片っ端から電話して車で行くべし。

183 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 00:58:22.42 ID:RRdgTpBO0
自分で運転はやめとけ
タクシー呼べ

184 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 01:00:19.21 ID:RRdgTpBO0
なんだコピペか
びっくりさせやがって

185 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 01:05:11.58 ID:MMwyzggY0
コピペだと!?

186 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 01:59:40.29 ID:r2VlMPxoO
>>121 女同士でも、ストーカー法が摘要されるのに、警察が相手をしてくれなかったのは不自然。
>>126 たったの二度しか雑誌掲載されてないのに、知ってる人が居るかもなんて、どんだけ自意識過剰なんだよ。

>>154 いちいち霊能者アピール要らん。厨二か。


187 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 02:02:59.39 ID:r2VlMPxoO
素性を知らぬ子と親しくなったら、実は亡き血縁者ってのは、使い古された古典ネタだけど
まあまあ読み易かったから、全部すらすらと読む事ができた。
神楽の名は知らんが、気が向いたらまた何か書いてくれ。

188 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 08:37:32.35 ID:xCFwoRKr0
なんだ?この上から目線の勘違い批評家気取りは
恥ずかしくないのか?
いいから黙って読んでろ。

189 :アイアムKY:2012/05/20(日) 08:52:57.12 ID:43EEImmP0
>>179
まさに洒落怖wwww

190 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 10:32:37.79 ID:4sBlwZt20
オカ板は滅多に来ないからここに書いていいのかわからないが、他に適当なスレがみつからないので書く
昔から幽霊とかは特に信じてないんだけど、気持ちの悪い夢をたまに見るんだよね
で、その夢を見た後に必ず近い親類に何らかの不幸がある
最初は7歳の時で、母方の祖父が死ぬ前だった
いきなり歯がボロボロ抜け落ちて(この時痛みは特に感じない)、口一杯に血の味とどろっとした感触(超リアル)が広がる夢なんだよね
そんで次の瞬間あまりの生臭さと気持ち悪さに目が醒める、って感じ
同じ夢を、父方の祖父、祖母の妹、父方の従妹の時も見た。
あと父の手術前(命に別状はない簡単なものだったが、手術ミスで医者に大事な血管を切られた)と一昨年母が倒れる前も見た
これって私の潜在的な不安感が見せる夢なのかな。
つい先日、同じ夢をまた見たので凄く気になってる
夢をみた後、なんとなく不安で実家の父母と祖母宅と関西にいる叔父叔母に電話したけど、変わりなく元気そうだったし、とくに怖い話というのでもないけど。
なんか気持ちが悪いのでスレに書き込んで厄落とししてみました
変わったことといえば、祖母の住む地域が断水したくらい。今回はこれで済めばいいな
ちなみに私本人は怪談は好きだが幽霊とか超能力とか特に信じてないし零感
オカルト的なエピソードは、幼稚園に入る前に廊下の隅でよく見えない人と会話して母をビビらせたくらい
この他の夢では、就活中や受験前や人間関係で困ってる時に大きい扉の前に立つ夢をみた(なぜかドアノブが凄く汚いのでいつも触れることができない)
なんなんでしょうね、これ。気持ち悪いわほんと
同じような経験されてる方います?

191 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 10:36:14.71 ID:DEoVF8ra0
則天去私

192 :アイアムKY:2012/05/20(日) 10:40:16.40 ID:43EEImmP0
>>190
三行でまとめて。

193 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 10:46:30.04 ID:4sBlwZt20
読みたくないなら読まなくていいよ、創作じゃないし
私自身は本気で気持ち悪いし、煽られたくないからVIPとか鬼女じゃなくてわざわざこっちに来て書いたのに。

194 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 10:49:59.17 ID:PBpBd5QL0
お引き取りください

195 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 10:50:12.40 ID:HSkTpjEn0
鬼女には普通こんなの書かないだろ!?

196 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 10:53:59.96 ID:xCFwoRKr0
空気コテの云う事は聞かなくていいよ。
だからKYなんだろうし。

んー、今就活中なんですかね?
ご自身の不安感がそう云った夢を見させている可能性も全く
否定出来ない訳ではないけれど、確かに夢はお告げでもある
可能性もありますし、気にし過ぎても良くないけどとりあえず
見た夢をメモしておくことをお勧めします。

あと、神社とかお寺行って、境内の空気を吸って来るのも
良いですよ。特に木の多いところは森林浴も楽しめますし。

197 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 10:54:53.79 ID:optE8v/rO
悪い夢を見た時はなんてんの木にお願いするとよい


かも

198 :アイアムKY:2012/05/20(日) 11:11:02.93 ID:43EEImmP0
>>193
すまん。猛省する。

199 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 11:49:51.57 ID:xs56InN5O
俺も風邪で熱出たときに歯が抜ける夢見るよ

200 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 12:11:14.88 ID:tNPMK6Hm0
>>190
霊的金縛りの時は歯が抜け落ちるような
痛みは感じる時もあるよ
でも痛み感じないなら分からん

201 :多々良小傘:2012/05/20(日) 12:57:26.08 ID:HxoPQkzv0
>>153キーボードクラッシャーww

202 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 14:23:48.57 ID:+3/yVS340
>>200
霊的金縛りなんぞ無い
金縛り系は霊とは関係ない
これだけは断言出来る

霊現象自体はあると信じてるがな

203 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 14:26:11.74 ID:85Qv3P540
この世に断言できるものなんてないんだよ

204 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 14:42:17.52 ID:QBufDcv10
あるのは私はおっぱいが好きという事実だけだ

205 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 15:51:03.84 ID:r2VlMPxoO
>>188 感想を書き込むのに、君の許可は必要ない。
面白ければ褒め、つまらなければ指摘したりスルー、別に上から目線の評論家きどりのつもりは無い。
大体、投下作品全てを読んでる訳じゃないし、全てに感想付けてる訳でもない。
俺は、俺のレスする自由を行使するだけだよ。

206 :アイアムKY:2012/05/20(日) 16:30:06.02 ID:43EEImmP0
>>205
やだ・・・・かっこいい・・・・

207 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 16:40:09.98 ID:sW1NfsnL0
雑談を始める奴の話は駄作の法則

208 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 17:32:56.46 ID:NbiXTSaQ0
特定のIDからのレスを拒否する自由を行使するのもOK?

209 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 17:42:36.76 ID:mT6a6H/xi
死ぬほど洒落にならないつーか凄く不気味な話

小学五年生ぐらいの時にやってないのにゲームがに進んでたんだ
俺は「あ、弟だな」って思って弟に聞いたらやってないって言うんだよ
その時は嘘つくなーって感じだったんだけど勝手に進んでることは何回かあって弟と何回もやったけどクリア出来なかったミニゲームまで勝手にクリアされてたんだ

210 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 17:45:01.81 ID:mT6a6H/xi
あとウチ結構物がなくなるんだよ、ゲームのカセットとか漫画とかUSBメモリとか
こーゆーこと今まで忘れてたんだけど昨日漫画整理してたら一冊だけ見つからなくてその時思い出した
何なんだろうね、座敷童でもいんのかな
その割には良いことあんまないけど
大した実害はないけど不気味

211 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 17:50:31.17 ID:85Qv3P540
天井裏みてみ?

212 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 17:50:58.28 ID:2VGcuBI+0
泥棒だろ

213 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 17:51:43.25 ID:mT6a6H/xi
>>211
しわくちゃの爺さんとかいたら泣くから嫌だ


214 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 17:53:53.49 ID:mT6a6H/xi
>>212
泥棒にしては金目の物盗まないんだよね
コナン君のトイレに住んでる人の話見てから家に勝手に住んでる奴いるんじゃないかって思ってガクブルしてた時期もあった


215 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 18:07:17.62 ID:QBItIhtk0
>>202
これはひどい

216 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 18:42:57.55 ID:optE8v/rO
墓の前の道路退避所で寝てたら金縛りとすさまじいみ耳鳴りがしたけどなw
墓があるとは知らんかった

217 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 19:31:31.95 ID:syRNBqSh0
>>190
「歯の抜ける夢は肉親の不幸を暗示しておる」 と、うる星の錯乱坊が言ってた。
漫画のセリフで申し訳ないが、あの作者は几帳面な人らしいので
調べた上で書いているのではないかと思った。

人生の転機に扉が現れる夢はわりと定番だと思う。
怖い汚い邪魔が入るなどで開けられなかったり
反対側から開けようとしているのを見て逃げ出したり。
オカルトというより心理学のほうじゃないかな。

218 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2012/05/20(日) 19:39:57.35 ID:wZ4xOZyG0
モバゲーでJC釣ったと思ったらネカマオッサンだった・・・
死ぬほどしゃれにならない・・・

219 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 19:42:23.22 ID:xCFwoRKr0
自分の発言をちょっと見直してから書き込もうな。

220 :アイアムKY:2012/05/20(日) 20:20:04.83 ID:43EEImmP0
>>209
弟のゲームの腕が上がって勝手にクリアした。
>>210
探せば見つかる

221 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 21:50:29.34 ID:YdAqZF2T0
http://www.youtube.com/watch?v=nMi25ttv_-w

↑ DQN高校生が見ず知らずの小学生を恫喝する

222 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 22:16:15.12 ID:f8RyX1Ho0
DQNな文章でスマソ
はじめまして、今から話す事は僕が体験した話で実話です。

去年の夏僕は愛知県豊◯市に出稼ぎに出てました、職場で知り合ったN子さんという女性の人がいました。
Nさんとはすぐに仲良くなり週末にはかならず居酒屋に飲みに行ったりカラオケいったりする仲でした。

ある週末の夜、Nさんが今日は私の寮に遊びにおいでよ〜と家に誘われました。

その日の仕事が終わり帰る前に休憩室で他県から出稼ぎに来ていたもう一人の同僚から変な話を耳にしました。

(同僚)あのさ〜最近よくNさんと遊びにいってんの?

(僕)うんどうした?? お前もNさんと遊びたいの?? もしかしてお前あいつの事が好きなのか??

(同僚)そんな事ありえないし!! それよりお前あいつの噂しらねーのかよ!! Nさんのやつ前にも仲良くしてる男とよく飲みに行ったり飯行ったりしてたみたいで噂で聞

いたんだけどNさんのやつさ〜すぐ男の事好きになってかなり本気になるタイプみたいでかなりしつこいって聞いてるぞ。しかもその仲良くしてた男の子はNさんにはまった

く興味なくてただ遊べて相談できるいい女の子ってしか見れなかったみたいでとりあえず危険だから気をつけろ!!

と言われて僕はNさんが僕の事相手にするはずがないと思い長話で時間もやばかったのでそっこーで寮に帰りました!

そして、準備を済ませNさんの寮に向かいました。



223 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 22:17:47.78 ID:f8RyX1Ho0
夜の9時半ぐらいにNさんの寮につき時間が遅くなったのでNさん怒ってるかな?? とか考えながらドアをノックしました。
Nさんが出てきて僕はごめんなさいと笑ってごまかしました。

(Nさん)遅いよ心配したよ〜事故にでもあったのかな? とか考えて本気で心配したんだから!!

(僕)いや〜ゴメンなさい!! 本当にごめんなさい☆心配させちゃってすいません。

(Nさん)もう来ないかな? って思った!! でも無事に来てくれたから良かった〜! 実は沖縄の泡盛があるから飲もうよ!!

僕は沖縄の人なので泡盛が久々に飲めるということで結構よろこんでいました。

飲み始めてあっという間に4時間が過ぎ時間は1時30分を過ぎたぐらいでした。
僕とNさんはちょっと飲み過ぎていい気分になっていました。

Nさんがふらふらになりながら僕の後ろに座りました。
Nさんが僕の背中にギュッてくっついて来たのでびっくりしました。

(Nさん)私さぁ〜好きな人の背中にくっつくの大好きなんだ〜!! 私あなたの事が本当はとってもとっても大好きで惚れちゃたの!! 私とずっと一緒にいて!! 私と付

き合ってお願い! 絶対あなたじゃなきゃ嫌だお願い!! ね! ね!



224 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 22:19:16.91 ID:f8RyX1Ho0
(僕)えっ!! そっそんな事言われても...僕はNさんの事好きだけどそれは友達として好きなんだよ!! ゴメン...恋愛の対象にはできないよ!!

(Nさん)え〜どうして!! いままであんなに楽しそうにしてたしよく二人で遊びに行ったりしたじゃない!! 私の気持ちはどうなるのよ!! もういやっ!!

その後Nさんはふらついた足で家を走って出ていきました!!

それから20秒後、

キィ〜〜〜〜〜〜グワシャ!!


何やら外で車が事故る音がしたので外に行くと少しだけ離れた所で事故ってる黒い車がいました!!

恐る恐る車に近寄ると若い男性が乗っていて僕が大丈夫ですか? って声をかけるとうっうん、でもやっちゃった〜!! って言ってたのでどうしました?
と聞くとその人は指を指して言ったのです!! 人を轢きました!!

僕は指を指してる所を見ました!!
そこにはNさんが倒れていました!!

僕はNさんに大丈夫? と言い体を揺すりましたが反応なかったので一度Nさんの寮に携帯を取りに行って救急車を呼びました。
救急車が到着してNさんは運ばれました。

その日は警察の人に色々話を聞かれて家に帰り心配しながらも眠りました。



225 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 22:20:54.51 ID:f8RyX1Ho0
次の日、仕事の担当の人から連絡があり、昨日は大変だったな、実は今日警察から連絡があって...Nさんは死んだ...

僕は一瞬パニックになり自分を責めました。
昨日おれが...おれのせいでNさんが....電話を切り僕は一人で自分を責めました!!

また担当から連絡がありお前は気にするな、落ち込むなよ..と励まされ.電話を切り夜ぐらいまで一人でNさんの事を考えて、自分に言い聞かせました。
おれは悪くないんだ、Nさんが自分で....


そして夜中1時30分ぐらいになって、明日も仕事だから早く寝なきゃと思い布団に入りましたが、やっぱりNさんの事が気になりなかなか寝付けません。
すると背中のほうがなぜか冷たいのです。

昨日Nさんが言ってた事を思い出しました。
それは、私さぁ〜好きな人の背中にくっつくのが好きなんだぁ〜!!

その言葉が頭をよぎり気づきました、背中の冷たいのは実は背中にNさんがくっついていたからです。
あの時はかなりビビリました、背中を見てみると頭が陥没して目と鼻から血を流したNさん、しかしNさんは何も言わずずっと動かずにいました!


僕は少しすると気を失っていたようで気づいたら朝でした!
Nさんの事を思い出し背後を見ました、するとまだいたのです、Nさんがまだ背中にくっついていました。

僕がビビって逃げてもNさんは絶対に離れません。
その後僕は頭がおかしくなり、無断欠勤までして一週間休みました、その間彼女はずっといました。



226 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 22:22:25.40 ID:f8RyX1Ho0
休み始めて一週間、担当が寮に来ました!!
お前どうしたんだ? と聞かれて僕は、今日で仕事やめて実家に帰ります。そう言ってそれから色々あって実家の沖縄に帰りました。

実家に帰っても彼女はいます、もちろん他の誰にも見えません。
僕は人が変わったかのように今までとは違って無口で元気のない人になりました。

僕の父が異変に気づき心配して病院に連れていったけど治らず次はユタ(霊媒師)の所に連れていきました。
そんで僕は背中についたNさんをとってもらい普通に戻れたのです。

ユタの話によると霊の思いがかなり強くて危なかったよ、そのままだとあなたは死んでたよと言われました。
男性のあなた夜の1時30分ごろに気をつけましょう、絶対来ますよ! あなたの背中に。


227 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 22:23:45.28 ID:f8RyX1Ho0
<追記>

今投稿したものですがNさんの話のやつ! 気をつけてください! 今でもたまに見ますので! 更にこの話はサイトのサーバーや携帯そしてPCなどにも影響与えます!
本気でやばいです!! 僕の所にしか来ないという保証はないので! 話は少し短縮しました!!

もしあなたのところに来ましたら、僕は何もしてあげられないよ、だから帰りなさいと言ってあげてください。
夜の1時30分ごろは特に気をつけて!!

念が強い霊なので、姿ははっきりしてます!!
よろしくお願いします。


余談だが、西暦2013年は東洋の某術法によれば、すざまじい天変地異や大戦争そしてテロ勃発など、まじやばい年です!!
これもよろしくお願いします。

228 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 22:28:15.65 ID:8cun1vAv0
>すざまじい

229 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 22:30:19.96 ID:HWTltZEiO
ビックリマーク多すぎ

DQNな文じゃなくて馬鹿な文。

230 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 22:35:16.54 ID:MXzBZT4CO
女性の人で馬鹿なのは判ったが
話自体はそこそこ良かったじゃないか
あんまりいじめてやるなよ

231 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 22:41:35.05 ID:L78PEL3j0
>>222

ちょっと前のホラテラのやつだね。コピペお疲れ様でした。

232 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 23:03:37.24 ID:r2VlMPxoO
何か最近、色んなスレでヘッダ削ってコピペ投下してる奴らが居るけど。ばれないとでも思ってるんだろうか。
そして、ヘッダを削る、転載とのひとことも添えないのは、自分の投稿を装いたいんだろうか。
コピペ改変してまで投下する奴の心理って一体・・・?

233 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 23:29:39.63 ID:w/XQ+4dW0
小三位ならキャーキャー喜びそうだなーとおもったらホラテラw

234 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 23:34:47.11 ID:V92TWWIj0
沖縄人はやっぱり池沼しかいないんだな顔からして池沼だし

235 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 23:46:39.02 ID:t5fH2gWX0
コンビーフうまいなぁ

236 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 23:50:16.43 ID:Gq9Rh+zr0
日本語の上手な、外国の人の文章かな?
台湾の方なら心から歓迎します。
またぜひ書いてくださいね!

237 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 23:52:15.81 ID:w/XQ+4dW0
いや、この流れならスパムにしとけよw

238 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 23:59:31.30 ID:bY6bUrKb0
ホラテラってなんかいつの間にかできてたよねあのサイト

239 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 00:04:30.77 ID:85Qv3P540
トヨタ派遣
出稼ぎ
何もしてアゲラレナイヨ
東洋の某術

240 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 00:45:10.61 ID:5DTWumHW0
>>238

ホラテラは基地外サイト

241 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 00:51:39.09 ID:5DTWumHW0
トヨタ派遣 ⇒プリウスしか売れない

出稼ぎ ⇒DQNたちのオンパレード

何もしてアゲラレナイヨ⇒荒らしの前兆

東洋の某術 ⇒首都直下型大地震



242 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 01:16:18.31 ID:eL+1qh/t0
>>203
心臓が止まるとし死ぬって断言出来るのと同じくらいのレベルでさ

243 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 07:17:37.74 ID:urWhl0oB0
心停止からの蘇生とかいくらでもあるだろー

244 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 13:04:45.34 ID:ivzbXhGP0
詭弁はいいです
心停止後一日経った人間は、現代では100パーセント蘇生は無理でしょう
未来の超技術とかでもない限り

245 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 13:20:58.42 ID:mlJcfuLt0
うんそうだね

246 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 13:39:39.38 ID:pXqDhInDO
どうでもいいです

247 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 14:14:11.72 ID:dngD515o0
心臓の手術の時に心臓の中の石灰化したものを取る
際一時的に停止させる手術をする名医が居るらしいよ。
クリスチャンの言う死後数日経って生き返るという
奇跡は嘘なわけだね。

248 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 16:37:44.84 ID:pxZebNLr0
人工心肺で手術中は心臓停止してるぞ。
そして世の中には心臓移植なんてものもあってだな・・・

249 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 16:39:54.68 ID:kUo7sRjw0
心肺停止で蘇生不能になるのは心臓じゃなくて脳だからね。
5分くらいだっけ?血液が脳にいってなかったらもうアウト

250 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 18:01:23.23 ID:P2XyzOM/0
>>164
ただ書いてるのには理由があるって、どんな理由?

251 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 18:45:41.17 ID:ANNldbO+0
構って欲しいからさ

252 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 19:05:38.76 ID:bCjk91nU0
生後1歳の幼児の性器にヘアアイロンをあてて火傷をさせた19歳の母親が逮捕されました。
逮捕されたのはタレクゥアに住む、ジョディ・ロック(19)で、生後1歳と1ヶ月の幼児に対する虐待が発覚したのは、けがの治療に訪れていたタレクゥア市立病院からの通報からでした。
病院に到着した警官の話によると、幼児は目つきがどんよりとし、ひどくおびえていたといいます。
幼児は右太ももから睾丸にかけて3条のひどい火傷の跡があり、数カ所骨折していました。
ロックは最初、犯行を否認、叔母や叔父がやったものとしていくつか異なる供述をしていましたが、やがては自分の犯行と認め、ヘアアイロンで幼児の性器をつまんだことを自供しました。
宣誓供述書によると、アイロンをあてた際に白い水ぶくれができるのを見たとも述べています。
また腕の骨折は、ベッドの上でボーイフレンドと共に、幼児の腕を引っ張って放り上げたときに折れたのかもしれないとしています。
ロックは現在、チェロキー郡教護院に勾留されています。
幼児は州が保護しました。

253 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 19:48:20.09 ID:wtk1Lx3vi
>>247
だから詭弁はいいっての
心停止後一日ほったらかしになった死体は生き返るの?
クリスチャンの奇跡は、仮死状態ならあり得るだろうが、完全に心停止後放置されたものが生き返ったっていうなら嘘

254 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 19:50:00.91 ID:wtk1Lx3vi
>>248
一日放置したら、血液も凝固して身体中の細胞も死ぬ
心臓手術中は、人口的に血液を循環させている

255 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 20:08:08.61 ID:phhL5OGh0
必死ですなぁ

256 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 20:12:56.02 ID:O0jAg0Nli
俺デリヘルのドライバーしてるんだけど、待機中に体験した話を一つ。

ある日めちゃくちゃ暇な日があったんです、本当夜中の1時とかなのに全く仕事振ってもらえないのね。
で、配車してる先輩に電話したのさ「俺忘れられてます?」なんて言ってみたりしたw
今日は本当暇だから寝てていいよって事で車ん中で横になってたのね。
パチ屋の駐車場に停めてさぁ寝るかと。
シーン・・・とした空気の中
「お疲れ様です」
って女の子の声がした。
パチ屋の子が仕事終わったんだなって感じで聞き流してたんだけどさ。
よく考えたら俺の耳元で聞こえたんだよ。
急に怖くなって俺近くのコンビニに駆け込んで漫画の立ち読みしながらガクブルしてたんだけど電話が掛かってきたんだよ
配車の人からで「◯◯さんを◯ホテルの◯号室ね」と。
これで少しは恐怖から開放されるわぁと安心した。
で、待機所に迎えに行ってホテルへ。
待機所から割と遠いとこだったんで近くのコンビニで待ってたんです。
配車から折り返しの電話で「◯◯さん60分です」と。
で、ちょっと寝ようと思ってウトウトしてたら電話が鳴ったんだよ。
俺「はいもしもし」
相手「お疲れ様です」
俺「あ、お疲れ様です〜」
相手「△ですけど、□ホテル終わりました」
俺「あれ?俺送ってないけどBさん迎えに行かないんですかね?ちょっと折り返しますね」
と言って電話を切った。
で、配車に電話すると
「え?△さん・・・てお前知らないよな?どうやって電話掛かってきたの?だってあの人3年前に死んでんだぜ?」
「いやそんなはず無いですよ確かに今電話掛かって来ましたしw」
で、ふと気付く、あれ?△さんてマジで誰だっけ???
携帯電話の着信履歴を見た。
誰からも電話なんて掛かってなかった。
あれは一体なんだったんだろう・・・

257 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 20:17:01.10 ID:+aCFHMrJ0
>>256
モルダー、あなた疲れてるのよ

258 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 20:31:42.70 ID:GwRHW4gAO
>>256
冷たいクスリでも効いてるのかい?w

259 :アイアムKY:2012/05/21(月) 20:51:39.83 ID:zTtDApMQ0
>>256
△さん「ドッキリ大成功〜」

260 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 20:53:12.37 ID:sbzCG85q0
>>257 吹いたじゃないかw

261 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 20:58:44.01 ID:O0jAg0Nli
おいお前らいい加減にしろw
俺まで吹いたじゃねぇかw

そうか俺は疲れてるのか・・・じゃあユートピアしてくるわ

262 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 21:02:34.73 ID:O0jAg0Nli
おい洒落怖まとめPart17読んでるんだけど何で話の最後全部「あ」ってついてるの?

気持ち悪いよぉ(´・ω・`)

263 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 21:04:56.00 ID:FHDvpeykO
亡くなった後もデリヘルで働いてる△さんに 少し物悲しい気分になったのはオレだけか もうゆっくり休んでいいんだぜ・・・

264 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 21:34:01.47 ID:phhL5OGh0
針地獄 (ニードル・ヘル)
血の池地獄 (ブラッド・ヘル)
削除地獄 (デリ・ヘル)


265 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 21:54:00.04 ID:O0jAg0Nli
>>263
この話俺もそう感じて書き込んだのにあいつらってばあんなふざけた事言うんだぜ!

>>264
お前もかああああああぁぁぁ('A`)

266 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 21:54:48.94 ID:pXqDhInDO
死んじゃった後までデリやらなくてもなぁ…
借金とか貢いでた男とかなんかわからんけど
もっと稼がないと…ってな感じの未練みたいなもんがあるんだろうか?

でも、一番気になるのは"△さんの客"。
嬢呼んだら…あれ?



267 :アイアムKY:2012/05/21(月) 21:56:21.47 ID:zTtDApMQ0
>>265
落ち着けwwwww

268 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 22:03:49.99 ID:FHDvpeykO
>>265
いやいや あんたユートピアしに行っただろw まあオレらだけでも△さんの冥福を祈ろうぜ

269 :アイアムKY:2012/05/21(月) 22:16:59.59 ID:zTtDApMQ0
ゆーとぴあってなぁに?

270 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 22:22:41.57 ID:FHDvpeykO
びっくりするほどユートピア!・・・で、ググるといい

271 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 22:36:51.57 ID:5DTWumHW0
>>222-227
基地外ホラテラ厨は二度と来るなカス!

272 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 22:48:23.56 ID:5DTWumHW0
>>269

理想郷ユートピア>>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>>>池沼ホラテラ

273 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 22:53:06.09 ID:pXqDhInDO
KYだって主張してるくらいだから、くるなって言ってもくるんだろ。
空気として扱ってあげたらいいんじゃないか。

274 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 23:01:40.16 ID:2nAS7IkG0
夜寝てたらちょうど3時に目が覚めた
足元のほうが部屋のドア いつも閉めて寝るのに開いてた
そしたら20歳ぐらいの女が直立ですべるように入ってきた

薄目開けてみててらそのまま直立ですべるような感じで
布団で寝てる俺のまわりを左上右足元の順でまわりだした


275 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 23:02:04.82 ID:2nAS7IkG0
夜寝てたらちょうど3時に目が覚めた
足元のほうが部屋のドア いつも閉めて寝るのに開いてた
そしたら20歳ぐらいの女が直立ですべるように入ってきた

薄目開けてみててらそのまま直立ですべるような感じで
布団で寝てる俺のまわりを左上右足元の順でまわりだした


276 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 23:02:35.73 ID:2nAS7IkG0
夜寝てたらちょうど3時に目が覚めた
足元のほうが部屋のドア いつも閉めて寝るのに開いてた
そしたら20歳ぐらいの女が直立ですべるように入ってきた

薄目開けてみててらそのまま直立ですべるような感じで
布団で寝てる俺のまわりを左上右足元の順でまわりだした


277 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 23:04:17.31 ID:FHDvpeykO
ナニこの人? もこの生首冷蔵庫のパクリ?

278 :アイアムKY:2012/05/21(月) 23:21:44.76 ID:zTtDApMQ0
>>270
ありがとう!勉強になった(`・ω・´)

279 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 23:35:48.02 ID:PDqPSWs90
この時間帯はいないのかー

280 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 23:38:58.02 ID:HY4UqcEzi
最後の部分が
左肘右肘交互に見て
に見えた()

281 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 00:00:44.30 ID:PDqPSWs90
初めてオカ板来た記念に一つ実体験を書き込んでみてからから寝ますね。

282 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 00:02:08.23 ID:EQ6yehxT0
自分が中学生のころに母方の田舎である徳島県A市にいとこ(小学5年と赤ちゃん)とその親と
里帰りをしたんですよ。
そのときは元旦でして、12時に家族みんなでお寺にいってたわけです。


283 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 00:03:44.76 ID:EQ6yehxT0
途中山2つほど横切るのですが、その時だけ2つ目の山の中に
白いもやもや(?)したものが見えたんです。
(・・・?煙・・・?)
見たいにその時は気にせずに普通に寺で雑煮食ってみんなで帰ったんですね。

284 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 00:05:46.23 ID:PDqPSWs90
でも帰っても全然寝れなかったのですが、横で寝ていたいとこがトイレにいったんですね。

285 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 00:08:17.51 ID:EQ6yehxT0
でもすっごい帰ってくるのが遅かったんですよ。
遅く感じてただけかもしれませんが、その時はおかしいな?ってくらい遅く感じました。
心配になってトイレの方へ向かったんですが

286 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 00:11:05.24 ID:EQ6yehxT0
いとこがボーッ・・・としていたんですよ。 は?と思ってこっちを向かせたんですが、
そのときに頭の右上らへんにあのもやもやがくっついてたんですよ。
中学生だったんですごく怖かったのですが、いとこがあぶない!
と、そう思って一気に頭を払ったんですよ。

287 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 00:13:20.12 ID:EQ6yehxT0
そうしたら何故かいとこがすごく後ろに飛んで頭を打ってしまったんですよ。
ホント血が出てるしすごい泣くし、親起きるし。
そしてすぐ救急車を呼んだんですよ、
自分はまだ中学生だったのですごく怖くて
(もし頭が戻らなかったら俺のせいなのかな・・・つかまるかな・・・)
とかあほなこと考えて救急車をまってたんですね。

288 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 00:15:54.00 ID:EQ6yehxT0
そして救急車が来て、いとこが中に運ばれて、それの見送りをしたんですよ。
その見送った後、家に入ろうとしたときに、目のはじっこにあのもやもやが写ったんですよ。
(絶対見ない!絶対見ない!)
そう強く思った矢先に、
[[[[[[アリガトウ、アリガトウ、アリガトウ、アリガトウ]]]]]]
っておっさん(?)の大合唱みたいなのが急に聞こえたんですよ。

289 :アリガトウ:2012/05/22(火) 00:18:07.98 ID:EQ6yehxT0
もう後は親にしがみ付いて一緒に寝てもらい、そのまま朝を迎えて終わり、
のような感じでしたね。今でもあのもやもやがナンなのかはわかりません。
ただそのもやもやのせいで心霊番組とかはうそ臭く見えるようになりました。
本当のヤバイのって人の形すらしてないんじゃないんですか?
では、寝させていただきます、皆様、良い、明日、を。

290 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 00:25:43.05 ID:abH2dFk/O
つまんね。
責任とって親共々死ねや

291 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 00:32:12.90 ID:IfcbfRfqI
そう言うこと言う奴ってどんな顔してるのか興味あるな。

292 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 00:40:28.14 ID:abH2dFk/O
お前と大差ねーよカス

絶望しただろ?さっさと死ね

293 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 00:45:51.85 ID:p4JAAuyp0
ヘイヘイ!ID:abH2dFk/Oビビってるよ〜

294 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 00:47:35.11 ID:IfcbfRfqI
意味わからんわ。お前ら、いつになったら消えるんだ。

エンドレスとか違法だろ。

295 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 00:49:08.41 ID:IfcbfRfqI
そもそも俺にぶん殴られるのが筋だろ。

296 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 00:50:01.96 ID:IfcbfRfqI
やってること目の前で言えよ。

297 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 00:52:25.63 ID:IfcbfRfqI
どんだけ耐えまくってきたと思ってるんだ。

やりたい放題やりまくりおって。

298 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 00:54:37.52 ID:IfcbfRfqI
お前らが死ね。10年分殺す。

299 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 00:59:59.17 ID:IfcbfRfqI
というか、理由言っただけで殴るな。

理由も知らんと10年食らいたい放題くらった気分でも知れ。

理由わからず、死ねと一回言われたら普通殴るだろ。

300 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 01:01:18.73 ID:IfcbfRfqI
散々、優越感に浸ってきたんだから、無条件に殴られろ。

301 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 01:02:17.61 ID:IfcbfRfqI
車だってぶっ壊されてるし。

302 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 01:02:50.63 ID:kchFjb0L0
気でも狂ってんか?お?

303 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 01:03:17.37 ID:abH2dFk/O
チ○コだけでなく頭も真性か。きめーから死ねや

304 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 01:03:18.33 ID:IfcbfRfqI
警察板のレス10年分読んでからきやがれ。

305 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 01:09:21.29 ID:kchFjb0L0
「意味わからんわ。お前ら、いつになったら消えるんだ。
エンドレスとか違法だろ。
そもそも俺にぶん殴られるのが筋だろ。
やってること目の前で言えよ。
どんだけ耐えまくってきたと思ってるんだ。
やりたい放題やりまくりおって。
お前らが死ね。10年分殺す。
というか、理由言っただけで殴るな。
理由も知らんと10年食らいたい放題くらった気分でも知れ。
理由わからず、死ねと一回言われたら普通殴るだろ。
散々、優越感に浸ってきたんだから、無条件に殴られろ。
車だってぶっ壊されてるし。
警察板のレス10年分読んでからきやがれ。」

林:あなたはアスペルガー症候群、或いは統合失調症である可能性が極めて高いと思われます。
  早期に精神科を受診してください。極めて危険な状態です。

306 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 01:09:55.64 ID:V4V6rucU0
夕方ぐらいに借りたノートを返しに友達の家に自転車で向かってた
テスト期間でコピーしてたから2月ぐらいの話
途中外灯の無い田んぼ道だったから前を走る車のライトを頼る
細かい雨が降ってきたから道をそれて折り畳み傘をさす
ふと顔をあげるとざわざわ揺れてる田んぼの真ん中に
布まいたかかしがたっててビビった(くねくねの話を知ってたから
すぐ乗ったけど何列もつながってる車には危なくてついていけないから
一台だけくるタイミングを待ってその車についていった
その日はともだちの家に泊まって次の日はテストだからいっしょに駅へ
そのとき田んぼ通ったんだけどかかしなんてなかった
そりゃそうだよね かかしなんていらない

307 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 01:35:51.26 ID:abH2dFk/O
>>306
つまんね。

308 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 01:55:38.43 ID:hoV674om0
幼女誘拐殺人事件で有名なトンネルに行ったときの話。
五人で行ったんだけどトンネル行くまでの山道が怖い。
トンネル自体は電気ついてて、こぢんまりしててそこまで怖くない。
で、帰り道の山道で五人一例で歩いてた。
そしたらタタタタって小さい女の子が目の前を横切っていった。
走っていった先を見たら壁だった。皆見た様で固まってた。なんだったんだろ

309 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 01:59:14.42 ID:xUJpIeA80
フォトン様だろ

310 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 06:49:49.83 ID:rjlSLYT3O
なんだったんだろって、これ一番いらんと思うわ。

"あれは一体なんだったんだろう?"
おまえ、他人に話を聞かせといて
なんで最後にそいつに問うんだよ?
実際に体験したおまえからただ聞いた話で、もしくは又聞きみたいな状態で
他人の方がより解ると思うのか?

「それは〇〇です。」
って言われたらすぐ納得すんの?
顔も知らねえ、素性もしらねえ、テキトーに言ってるかもしんねえのに?

あれは一体なんだったんだろう?


知るかボケ!

311 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 07:45:36.03 ID:tacCYdWl0
体験談投下してもいいか?


312 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 07:47:38.11 ID:DFeYukWY0
そのメールアドレスはなんだよw

313 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 07:47:40.14 ID:tacCYdWl0
誰もいないようなので投下w

314 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 07:55:44.67 ID:SnR/cF8Y0
キタヤマン支援。

315 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 07:58:11.99 ID:tacCYdWl0
支援サンクスw
駄文、誤字は見逃してくれww
では投下開始。

俺の地元は田舎だったけど、近所には同い年の奴らが何人かいた。小さい時はそいつらと探検ばっかりして遊んでたんだけど
ある日近くにある池周辺を探検しようってなったんだ。
6人程で探索してたら川の横の藪から「ほほほほほほほ〜」って声が聞こえて
近くの婆さんだろと思い、1人が藪に向かって「うるさい!!婆!!」って言って石を投げたんだ。
石が藪入った瞬間に、藪の方から何かが飛んできて俺達の間をすり抜けた。
その場にいた全員がビビって即効家に帰ってしまい正体は不明だったんだ。
それからは何も異変もなく過ごしてたんだが
時が過ぎ、大学に入学して大阪に出た俺は冬休みの為実家に帰ったんだ。

316 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 08:00:36.84 ID:tacCYdWl0
節約の為鈍行で4時間という長旅に疲れた俺に母親が放った一言が・・・「夕飯鍋やねんけど・・・白菜ないから畑行って取ってきて(ハート)」だった。
実家に着いたのが午後6時辺りで周りは真っ暗。



317 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 08:02:42.62 ID:tacCYdWl0
ちなみにその畑に行くには、あの池を通らなければいけない。しかも街灯さえなく冬の夕方になれば真っ暗で何も見えない、更に道は軽トラックが1台通るのがやっとの道幅。
こいつ(母親)鬼か?と思いつつも、夕飯の為ならと思い懐中電灯片手に原付に跨り、いざ出陣。


318 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 08:05:28.15 ID:tacCYdWl0
仕方なく家を出たものの、あまりの暗さにビビる俺。
頼りは原付のライト。畑に着き、猛ダッシュで白菜を入手。真っ暗な上、動物?らしき声が時折聞こえる。
俺涙目で白菜片手に原付までダッシュ。エンジンがかからないという
アクシデントには合わず快調に帰路につく。


319 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 08:07:34.10 ID:tacCYdWl0
しかし、あの池付近を走行中に、「・・・ほ・・・・」って聞こえた。
「何?」と思い、その場で原付のエンジンを切って耳を澄ますが
何も聞こえない。


320 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 08:09:37.04 ID:tacCYdWl0
「空耳かw」と内心ビビりつつもエンジンをかけようとした時に
「ほほほほほほほほほ〜」
確かに聞こえた。昔の記憶が一気に蘇る。懐中電灯で辺りを照らすが人の気配がしない。
しかし、「ほほほほほほほほほ〜」と声は聞こえ続ける。
半泣き俺昔の事を思い出す。あの藪に懐中電灯の明かりを向ける。
何もいない。


321 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 08:09:38.94 ID:29Iq439u0
スパム送っていいのん?

322 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 08:11:39.21 ID:tacCYdWl0
スパムはやめたげてww

323 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 08:13:48.53 ID:tacCYdWl0
しかし藪はガサガサしてる。必死でエンジンかけて
細い道を飛ばして帰った。その後は何も起こらなかったが、あそこには何がいるんだろうな。ってのが体験したはなしです。
あ・・・夕飯の鍋は美味しかったです。
怖くない話失礼しやした。

324 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 08:17:06.08 ID:QxIl5mbGi
幸せなカップルが野外セクロスしてたな、間違いない

325 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 09:32:06.40 ID:SnR/cF8Y0
キタヤマンは南河内と見た。

それにしても、一体何が飛んで来たんだろう?

326 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 09:37:20.72 ID:SthsHaSz0
メルマガ登録していいの?

327 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 10:38:58.21 ID:Aek617XF0
新しいパターンきたーやまーーん

328 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 12:35:12.34 ID:6Yl2HP500
>怖くない話失礼しやした
スレタイ見ろ 自分で怖くないとわかっていながら
いけしゃあしゃあとスレ違い投稿するのは悪質だな

マンコ臭全開で、男になりすます(本人だけはなりすましたつもりでいる)くっせぇ
同人俺女の作り話は、まず例外無くクソつまらん
文末が「〜なんだ」「〜んだ」てのは、その典型構文だな

329 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 12:46:25.31 ID:nmgcLqzri
まあそんなカッカすんなよ

330 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 13:05:21.60 ID:nthRhS630
フクロウの鳴き声だろ

331 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 16:50:56.70 ID:9vUPqq3F0
ばかやろう、ばあさんに石なんか投げやがって。ばちが当たるに決まってんだろ。

332 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 16:54:08.07 ID:iFIawVsp0
山の中で「ほほほほほほほほほ〜」とか言うの普通だよな
みんなやるだろ

333 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 17:11:08.71 ID:Xgryxads0
安永航一郎のマンガかよw

334 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 18:28:58.54 ID:sIbDvVAu0
ホホホと声が聞こえただけの話を他人が読んでどう思うか考えなかったのか

335 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 19:35:23.48 ID:oFMVHatp0
くれくれくれ〜 くれってくれくれ くりゃりんこ〜

なんでもほしがる く〜れくれタコラ〜

336 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 19:42:44.44 ID:5fTJgIQq0
前スレのつまらんレス(話)をバッサリきる奴俺は良いと思うけどな。ここんトコしょうもないレス多すぎ。

337 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 19:52:17.75 ID:widnEVj9i
俺の住むマンションであった怖い体験

10階建てのマンションでエレベーターがあるんだがこのマンションいかんせん古いんだよ。
エレベーターの中は薄暗いし廊下の電灯も薄暗い。
エレベーターに乗って自分の住む9階に行くのにも気味が悪いときたもんだ。
夜、仕事が終わってマンションに着いた
いつもの様にエレベーターで9階へ。
乗り込んで9のボタンを押し上へと登って行く。
2階で止まったんで誰か乗るのかな?って思ったんだが誰も乗って来ない。
しばらく待ってたんだがやがてドアが閉まり上へ登る。
今度は4階で止まった。
待つが誰も来ない。
おかしいな?と思いながらも階段でも使ったんかな?と勝手に解釈。
またも上に登る今度は8階で止まった・・・いい加減イラついて来たがぶつけようが無いので9のボタンやら閉ボタンやら高速連打した。
したんだけど・・・閉まらない
開きっぱなしのドア。ポカーンとする俺。
続く

338 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 19:52:45.39 ID:widnEVj9i
相当アホヅラだったかも。
俺、ドアの目の前に立ってたんだけど、閉まるまで待ってやろうとか思って降りずに後ろの壁にもたれかかった。
ふと横目に黒い髪が見えた。
え?誰か乗って来たっけ???と恐る恐る右方向を見ると髪の長いスレンダーな女性が居た。
その瞬間俺は全身の毛穴が痛くなる程鳥肌が立った。
小綺麗な顔であるのに目が逝ってる・・・ヤバイと直感した俺はエレベーターから降りた。
するとエレベーターのドアが閉まった。
さすがにもう階段で帰るかと思い、階段を登る。
少し小走りで上がって行った。
階段を抜けると横がエレベーターになっているんだけど、9ボタンを押して居たせいかエレベーターは9階で止まっており、ドアは閉まっていた。
ふとエレベーターのドアの窓に目をやると薄暗い中が見えた。
瞬間俺は固まった。
さっきの女がこっちを見ていた・・・窓の隙間からジーーーっとこちらを見ていた。
俺は"それ"から目が離せず居たのだがふとエレベーターが下に向った。
助かった・・・そう思った。
あれは何だったんだろうと思いながら自分の部屋に帰りスーツのままなだれ込む様にベッドに飛び込んだ。
ふと気付く、時計を見ると夜中の3時。
喉が渇いたので麦茶を片手にベランダへ。
続く

339 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 19:53:42.58 ID:widnEVj9i
続き

タバコを吸いながらボケ〜っと外を眺めているとふいに目の前を何かが上か%E

340 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 19:54:55.05 ID:widnEVj9i
すまん連続投稿で書き込めんかったorz

続き

タバコを吸いながらボケ〜っと外を眺めているとふいに目の前を何かが上から下へと通り過ぎた。
またあの痛くなる程の鳥肌が立った。
通り過ぎて行った瞬間俺はしっかりと目が合った。
あの女と・・・・
下を見るが何も無かった。
ガタガタ震えながら今度は上を見るとまた通り過ぎて行った。
そしてまた目が合う。
固まる俺。動けずに居るとまた通り過ぎて行く。何度も何度も目が合う内に俺の精神が崩壊あいて行くんじゃないかと思った。
通り過ぎる瞬間あの女は何度も同じ事を言ってた。
「好き・・・・好き・・・」
と。
そんなに飛び込むのが好きなら他所でやってくれ!!!

あ、後日談とかあるんだけどやめとく?
あの一件以来どうも体調が悪いんだよね

341 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 19:55:39.27 ID:wB7cWp8z0
そういうの今時ウケないから

342 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 19:56:21.14 ID:widnEVj9i
>>339でおかしな事になってるな
連続投稿だって言われて書き込めんはずだったんだが

343 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 19:56:26.44 ID:j0rJukFB0
http://m.youtube.com/watch?v=FN6B0iM9UWI


344 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 19:58:22.87 ID:widnEVj9i
>>341
ごめんよ(´・ω・`)
こん位しか体験した事ないからレパートリーとか無いし・・・
どんな話ならよかったんだろうか

345 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 20:12:52.99 ID:SnR/cF8Y0
気にせず書き込んでくれw

何にでも難癖付けたがる子供がいるんだよ。
スルーして。

346 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 20:17:39.25 ID:G9qXgzzO0
死ぬ程洒落にならない怖い話


にきまっとろうが

347 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 20:23:30.95 ID:widnEVj9i
>>345
ありがとう(´・ω・`)

文句付けるなら自分は凄く惹きつける位の話があってそれを余す事無く引き出せる文章力があるんだろうね
じゃ後日談書き溜めてみる

348 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 20:34:20.11 ID:TE5HkPGA0
>>347
書き溜めに時間かかりそうかい?

349 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 20:46:30.17 ID:CXZU5b0I0
待ってるよー

350 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 21:08:27.10 ID:widnEVj9i
後日談なんだけど
あの一件以来体調が悪いと書いたが、次の日から熱が出ちゃったのね。
38度後半位の熱にうなされて病院行くのもしんどかった
寝てりゃ治ると思っのが間違いで2日目は39度越してた。
流石に友達に病院に連れてって貰ったんだがただの風邪だと言われて安心してた。
3日目になると40度まで上がってさ、流石に風邪じゃないんじゃね?と意識が朦朧としてる中大きな病院に行ったら即入院。
扁桃炎らしく放っておいたら肺気腫で死ぬとこでしたね〜なんて言われたよ。
一週間程で退院出来て無事会社復帰した。
会社復帰して初日、溜まりまくった仕事を片付け疲れ果てて帰路についたんだが。
夜も23時を回った頃、自宅マンションに向かう道。
道路に面しているんでそれほど怖い道じゃないんだけど、誰かの視線を感じるなんてよくある話。
見回しても誰か居る訳でも無いんだけど、一匹のわんわんぉが横道から出て来たのね。
俺わんわんぉ大好きなんでヨーシヨシヨシなんて一通り触って気付いたんだよ。
首輪してるのね。あ、だからこんな人懐っこいんだぁとか思いながら「車に跳ねられるからお家に帰りな」なんて言ってるとそのわんわんぉ、道路のど真ん中でお座りしちゃったの。
やばい車来たら危険だとか正義感出してわんわんぉ救出に向ったんだが、これがいけなかった。
案の定原チャが猛スピードで俺を跳ね飛ばしちゃってさ。
原チャの運転手も俺も吹き飛んじゃった。
で、俺は痛い痛いなんて言いながらわんわんぉ見ると走って逃げるどころか俺のとこ来てペロペロしてくれてるのね。
何て可愛い奴だと。取り敢えず通りかかった車の運転手が通報余裕でしたと。
俺鎖骨と肋骨骨折(´・ω・`)
退院して一日%

351 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 21:09:07.98 ID:widnEVj9i
後日談なんだけど
あの一件以来体調が悪いと書いたが、次の日から熱が出ちゃったのね。
38度後半位の熱にうなされて病院行くのもしんどかった
寝てりゃ治ると思っのが間違いで2日目は39度越してた。
流石に友達に病院に連れてって貰ったんだがただの風邪だと言われて安心してた。
3日目になると40度まで上がってさ、流石に風邪じゃないんじゃね?と意識が朦朧としてる中大きな病院に行ったら即入院。
扁桃炎らしく放っておいたら肺気腫で死ぬとこでしたね〜なんて言われたよ。
一週間程で退院出来て無事会社復帰した。
会社復帰して初日、溜まりまくった仕事を片付け疲れ果てて帰路についたんだが。
夜も23時を回った頃、自宅マンションに向かう道。
道路に面しているんでそれほど怖い道じゃないんだけど、誰かの視線を感じるなんてよくある話。
見回しても誰か居る訳でも無いんだけど、一匹のわんわんぉが横道から出て来たのね。
俺わんわんぉ大好きなんでヨーシヨシヨシなんて一通り触って気付いたんだよ。
首輪してるのね。あ、だからこんな人懐っこいんだぁとか思いながら「車に跳ねられるからお家に帰りな」なんて言ってるとそのわんわんぉ、道路のど真ん中でお座りしちゃったの。

続く

352 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 21:09:46.43 ID:widnEVj9i
続き
やばい車来たら危険だとか正義感出してわんわんぉ救出に向ったんだが、これがいけなかった。
案の定原チャが猛スピードで俺を跳ね飛ばしちゃってさ。
原チャの運転手も俺も吹き飛んじゃった。
で、俺は痛い痛いなんて言いながらわんわんぉ見ると走って逃げるどころか俺のとこ来てペロペロしてくれてるのね。
何て可愛い奴だと。取り敢えず通りかかった車の運転手が通報余裕でしたと。
俺鎖骨と肋骨骨折(´・ω・`)
退院して一日で病院にとんぼ返りorz
跳ねたのが車だったらわんわんぉ死んでたかも。
原チャの兄ちゃんも無事だったらしくかすり傷程度だったそうだ。
あの例の女のせいかどうかは分からんが退院した後お祓いに行こうと思う。

353 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 21:10:50.23 ID:SnR/cF8Y0
わんわんぉ支援。

354 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 21:10:55.98 ID:widnEVj9i
>>350
またか・・・なんだこれどうなってんだw
やっぱスマホ使いづらいなおいw

355 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 21:14:14.95 ID:SnR/cF8Y0
つーことは、今入院先から投稿してるの?

うわー、早く良くなりますように。ナムナム(ー人ー)

356 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 21:18:01.13 ID:widnEVj9i
あ、わんわんぉの事だけど心配ないよ!
救急車来る時の騒ぎでわんわんぉのご主人様近所だったらしく駆け付けて来たんだよ。
飼い犬は居ないし外はウルサイしでどうやらわんわんぉが跳ねられたんじゃなかろうかと心配して飛び出て来たそうだ。
菓子折り持ってご主人様がお見舞いに来てくれた\(^o^)/
ご主人様曰く、賢い犬らしく普段は絶対一人で出歩かないし道路に飛び出すなんて事もしないそうだ。

俺が悪いのかな?

357 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 21:20:09.60 ID:CXZU5b0I0
もし憑かれてても気をしっかり持ってれば離れていくんじゃないか、と希望的憶測。


358 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 21:22:26.18 ID:d8RSObnui
>>352
その女の人関係あるんかね??
気になるようだったらお祓いしてもらったらー
気休めにはなるしw

359 :アイアムKY:2012/05/22(火) 21:46:19.14 ID:oZWv3iPI0
>>356
わんわんぉが発情した

360 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 21:47:22.34 ID:lpQgk6huO
>>278
どういたしまして きみ素直なんだなw

>>333
巨乳ハンターが好きだったわ

361 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 22:13:29.55 ID:TE5HkPGA0
俺の高3の時の生物の担当の話。

無論自分が実際に体験した訳じゃないけどある程度現場視点で話します。
聞いたのが半年前で所々あやふやになっててすみません。
が、話の大筋に影響はないはずなので大目に見てくださいm(__)m

先生は某国立大学の出で、その大学は山にあって、昔は基地として使われていたらしく、今も地下通路が残されているらしい。


362 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 22:18:17.33 ID:TE5HkPGA0
その大学に伝わる噂の一つに、「校内の中に三つの墓標?があって、三つ目の墓標見た人は死ぬ。」
というベタな噂があった。
当時、先生は新入生で、探検も兼ねて、噂の三つの墓標を友達と探すことになった。
3つのうちの2つはキャンパス内の人達に大体知られているらしく、
一つ目は増設工事?かなにかをしていて、作業用の足場から落ちて死んでしまった人の所。


363 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 22:21:56.75 ID:TE5HkPGA0
二つ目は例の地下通路を探検していて、長時間そこにいて、酸欠で亡くなった人の所
この二つは有名ということで、すぐに見つかったが、噂の三つ目の墓標は色々探し回っても結局見つからなかった。
それから日にちが過ぎて、時はその年の年末。
先生は教授の助手になっていて、あの噂のこともすっかり忘れていた。



364 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 22:25:47.56 ID:TE5HkPGA0
自分の助手用の部屋でゴロゴロしていると、教授から一本の電話が入る。
「年末だし、部屋の大掃除でもしろ」とのことだった。
同じ部屋で生活していたもう一人の助手は実家に帰省しており、
部屋にいるのは自分一人だったが、渋々承諾。掃除に取り掛かった。
掃除も終盤に入って時計は4時を過ぎ、冬なので外はもう暗くなっていた。


365 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 22:25:57.35 ID:lpQgk6huO
支援

366 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 22:31:17.90 ID:TE5HkPGA0
本棚の掃除をする為に、本棚ををどかすと、あるものを見つけた。
ドアがあった。ノブに手をかけてみるがどうやら鍵はかかっていない。
なんでこんなところに?と最初は思ったがすぐに納得した。
先生達の部屋は廊下を挟んで両側にあり、教授と助手の部屋で隣同士で繋がっているからだ。
(一組の教授と助手以外の更にまた別の教授の部屋とつながっていることはここで初めて判明。)


367 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 22:37:40.99 ID:lpQgk6huO
支援ついでの独り言

・・・えーと 書きためてまとめ投下なら1分くらいで続きを貼れると思うけど・・・まさかのリアルタイム執筆ですか・・・

368 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 22:39:47.75 ID:jiMwWnmg0
常識が抜けてる、平たく言えばバカなんだな
バカに文才は期待できない、故に推敲しない者の話は全て駄作なんだ

369 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:07:16.38 ID:TE5HkPGA0
すみません規制を受けてました

>>367
>>368
書き溜めはもちろんあるんですが文字数の調整を間違えてしまいました
本当にすみません

370 :アイアムKY:2012/05/22(火) 23:08:22.94 ID:oZWv3iPI0
まぁそういってやるな。

371 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:09:42.46 ID:SnR/cF8Y0
荒らしの云う事真に受けなくていいよ。
カリカリしてる書き込みのヤツはスルーして。

続き待ってるからのんびり書いて。

372 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:09:50.10 ID:oFMVHatp0
ヨーギニーくさいやつが増えた
侵略はちゃくちゃくと進んでいるようだな

373 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:10:30.55 ID:kK0G87x80
>>369
ドンマイ

374 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:10:43.89 ID:PNQq5SAB0
ボクはもともと霊感なんて一切持ってない。霊とは無縁の人間だった。
今思うと、昨日のK教授がいきなり怪談なんか始めたのがいけなかったんだと思う・・・

ボクは学校終って家に帰ってから、しばしば近くの本屋に行く習慣があるのね。
その際に「運動不足解消」みたいな自分ルールで、チャリを使わずに、歩いて行くわけ。

本屋は歩いて10分くらいのところにあるんだけど、途中の曲がり角に公園があるんだ。
その公園はブランコとか鉄棒とかはなくて、芝生の中に休憩所があるだけ。
だだっ広い公園。
ボクはいつも、その公園を通り抜けて本屋へ行ってるんだ。

いつも通り、立ち読みを終えて本屋を出ると薄暗い空の下で帰路に付く。
帰りも公園を通る。休憩所以外何も無い公園。
自然と休憩所に目が行ってしまう。
薄暗い中、休憩所のベンチに目をやると・・・・

なにやら人影が動いてる・・・・ベンチまでの距離は10mくらいだったかな。
どんなヤツだ・・・?と思い、僕は足を忍ばせてベンチに近づく

そこでボクが見たのは・・・!

375 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:11:06.55 ID:TE5HkPGA0
全ての部屋がつながっているとはいえ、別のちゃんとした入り口が一つずつあるはずなのに、
今目の前にあるドアの部屋の出入り口は鍵がかかっていて立ち入り禁止になっている。
ここで先生は小耳に挟んだ一つの噂を思い出す。
それは、「この部屋の教授が何かをやらかしたとかで追放された。」というものだった。


376 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:13:55.43 ID:TE5HkPGA0
皆さん心遣いありがとうございます
もうすぐで終わりますので、話したい方はもう少し待ってください
お願いしますm(__)m

続けます。

377 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:16:38.12 ID:TE5HkPGA0
先生は好奇心と、武勇伝として語る為のネタを作る為にこの部屋に探索してみることにした。
電気がついてるわけもなく、時間が時間ということで、中は真っ暗で何も見えない。
なので、懐中電灯をもってくることにした
部屋の中を照らすと、引越しの為の荷造りされたものが放置してあるのか、
ダンボールが大量に山積みになっている。

378 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:19:53.67 ID:TE5HkPGA0
ダンボールを開けてみると薬品のにおいがし、液体の入ったフィルムケースがきれいに並べて底に置いてあった。
透かしても何も見えないので蓋をあけてみると、ホルマリンの臭いがする。
臭いの原因はこれらしい。すぐに蓋をしてその箱を閉じる。
他の箱もいくつか開けてみるも、どれも同じ中身なので、箱を後にすることにした。


379 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:20:36.47 ID:SnR/cF8Y0
ホルマリン支援

380 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:22:24.72 ID:TE5HkPGA0
次に先生が向かったのは更に隣の部屋に続くドアだった。
ここも出入り口は立ち入り禁止で鍵がかかっていたが、このドアは鍵がかかっておらず、入ることができた。
部屋の中は、さっきの部屋と同じように、ダンボールが大量に山積みされている。
思ったより何もなくて、ガッカリしかけて出入り口のほうを見ると、ドアの足元に何かあった。


381 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:26:12.16 ID:TE5HkPGA0
それを見つけた先生はおもむろに電灯で照らしてみる。
三つ目の墓標だった。
見つけてしまったということで、とりあえず友達に電話しようとした時、
よく見ると石碑に「水子供養」と書かれていることに気がついた。
一気に寒気がし、急いでダンボールの中身をもう一度よく見ると、
ダンボールの底にお札が大量に貼ってあることに気がついてしまった。


382 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:29:21.60 ID:SnR/cF8Y0
ホルマリン漬けの中身は…ガクブル

383 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:29:25.62 ID:TE5HkPGA0
もうこれを見て先生を見て先生は「うおわあああああ」と叫んで一気に部屋を飛び出したらしい。
お望みどおり武勇伝ができた先生は友達に酒の席でこの話をしたそうです。
ちなみに後日聞いた話によると、過去にその部屋の教授は人間の赤ちゃんを使って遺伝子の違法な研究をしていたらしく、
それがバレて大学を追放されたとのことです。

384 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:30:44.82 ID:DRCSGHO90
いいところでレスきるね
いい感じに怖かった

385 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:34:54.76 ID:yWnoDYR70
ニュースになってるかな?
いつの事件?

386 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:44:16.29 ID:DRCSGHO90
大学内でもみ消したに決まってるだろ

知らんけど

387 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:45:59.92 ID:68w3Z5S40
金沢か

388 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:46:50.37 ID:p9hW1YPI0
で、この先生は三つ目の墓標を見つけたが祟りはなかったってことか

389 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:54:01.95 ID:BeORui1ki
やばい怖いぉ(´・ω・`)
入院中は怖い話読まないようにしてたのに!


390 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 00:02:13.46 ID:TE5HkPGA0
もうこれを見て先生は「うおわあああああ」と叫んで一気に部屋を飛び出したらしい。
お望みどおり武勇伝ができた先生は友達に酒の席でこの話をしたそうです。
ちなみに後日聞いた話によると、過去にその部屋の教授は人間の赤ちゃんを使って遺伝子の違法な研究をしていたらしく、
それがバレて大学を追放されたとのことです。


391 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 00:04:30.43 ID:68w3Z5S40
長野か

392 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 00:06:46.19 ID:TE5HkPGA0
また規制かかってしまった…orz
同じもの二つ投稿してすみません

最後に、一応実体験らしいです
文才がなく、リアリティを持たせられなくてすいません
かなりの長文&乱文失礼しました。m(__)m
付き合っていただいて本当にありがとうございました

393 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 00:07:46.61 ID:QC/jED8F0
先月の話になります
GWに合わせ有給休暇で長いお休みを頂き、私は全国を車で旅行をしていました
温泉以外には特に目的はなかったのですが、見慣れぬ景色は新鮮で毎日が驚きの連続でした
そんなある日
ドライブ中に急にお腹が痛くなり
コンビニでトイレを借りようと思ったのですが、なかなか見当たりません
しばらく走ると公園らしき広場が見えてきたので
トイレがあるだろうと思い車を停めました
古びたブランコの先にトイレがポツンとありました
急いでトイレに入り用を済ませると
目の前の落書きに気付きました
「私と遊びませんか?お返事待ってます」という内容でした
どうせ悪戯書きだろうと思ったのですが
どうも文字が女の子らしい印象でした
車にペンを取りに行き冗談半分で返事を書いてみました
「いいですよ。明日会えますか?」と
その日私は近くの旅館で宿泊する事に決めました


394 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 00:11:16.63 ID:d4ZTTrLU0
ウホッ

395 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 00:14:00.05 ID:PqAqTIAL0
続きはありません

396 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 00:17:03.72 ID:mcTKVYN+0
>>385
恐らくそんな事件があったのはかなり昔なんじゃないでしょうか
聞いただけなので詳しいことはわかりません…orz

397 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 00:17:05.01 ID:d4ZTTrLU0
オープンエンディングだったか

398 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 00:21:39.84 ID:mcTKVYN+0
>>388
生きているということは祟りはないということなんですかね(笑)
>>391
特定されると困るので詳しい場所はいえません。申し訳ないorz

399 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 00:28:09.21 ID:mcTKVYN+0
>>386
自分もそう思います
先生が聞いた後日談はあくまで噂話なんでしょうかね

400 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 00:56:45.07 ID:F3k7QczXi
オープンエンディングとかスタイリッシュやぁん!
なんかこのスレに書き込んだ後まとめ読んでたら寝れなくなったから取り敢えず徹夜でまともに読むか!

401 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 02:55:25.42 ID:/nXMAYV9i
ウイグル獄長も真っ青

402 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 02:59:53.86 ID:/nXMAYV9i
>>389
わんわんぉ

403 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 03:05:43.69 ID:/nXMAYV9i
>>320
ほ、ほたるぅ〜

404 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 03:40:34.11 ID:yEwWLO8ri
>>402
やっと思い出した!
サモエドだあのわんわんぉ!
ZIPで見たわんわんぉと同じだった!Zipeiだ!
あぁスッキリしたこれで気になってた事が一つ解決した(*‘ω‘ *)

405 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 11:41:31.06 ID:/nXMAYV9i
>>404
なんだよ急にw退院まで、どれくらいなの?とにかくお大事にな。

406 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 14:00:54.83 ID:yEwWLO8ri
後一週間で退院(´・ω・`)

退院したら俺・・・お祓いするんだ

407 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 16:44:09.32 ID:Lp74m3ma0
>>406
おいやめろ!それは死亡フラグだ!
いまはお祓いのことは考えずに静養すべし。

408 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 17:04:27.86 ID:7njDF/bw0
Vipper降臨?

409 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 17:08:43.54 ID:wMXLUPda0
つまんねー構ってちゃん

410 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 17:09:50.69 ID:7njDF/bw0
臭い馴れ合いだよなあ

411 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 17:53:36.36 ID:haeDabpM0
ヨギニ臭い

412 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 18:13:32.49 ID:KvQDuRa/0
相変わらずカルシュー足りてねーなw

413 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 19:04:39.25 ID:XbhEIwSQ0
鶏や羊の血や人骨、マジックパウダーなどの呪術具を用いる黒魔術にかかった不倫カップルが、情事の最中に抜けなくなるというさわぎがありました。
ことのきっかけは、妻の行動に疑いをもった夫が、妖術師にたのみ、もし不倫を働いたなら行為の最中に動けなくなるようにと呪いをかけてもらったことに始まります。
はたして妻はいつものように不倫相手との逢瀬を愉しみ、宿で抱かれました。
ところが、呪いが効いたのかどうかはわかりませんが、2人は抱き合ったまま、ものの見事に離れられなくなってしまったのです。

現場に警察が駆けつけます。
しかし用意してきた潤滑油もまるで役には立ちません。
数時間がたち、警察は現場にいた夫から話を聞いて呪いを解くように要請しましたが、夫は頭を抱えこんで拒みます。
そうこうしているうちに、噂を伝え聞いた物見高い群衆が宿のまわりに集まり始めました。
通りに人があふれ、町は大混乱です。
不倫相手の男はここに至ってようやく、20,000シリング(約18,800円)を償いとして夫に支払うことに同意しました。
さっそく降霊術士が呼ばれ、かくして2人の邪な愛の結び目はようやく解かれたということです。


414 :アイアムKY:2012/05/23(水) 19:36:35.24 ID:YybsVZlR0
>>413
意外と安いなオイ

415 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 19:47:12.50 ID:gflROOMQP
洒落怖じゃないんだけどよくここでお祓いとか今までの出来事を的中させるスーパー神主とかの話でてくるけどああいうのはどこの神社なわけ?
俺とある事情で3つくらい連れていかれたんだけどどこも素っ頓狂なこと言ってきたり「お祓いはできるけどお化けは見えないんだよ〜()」とか舐め腐ったことしか言ってこないんだけど。

やっぱ作り話なん?ガチで祓ってくれるところないの?

416 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 19:50:16.10 ID:jaKdd8KV0
作者()の脳内。
リアルだったらそうだねえ、
実際洒落にならない怪異が発生したら、2ちゃんねらー総動員でその正体を突き止めた方がいいと思うな。
拝み屋の出番は最後の最後。

417 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 19:51:51.26 ID:6WODdpeQ0
>>415
何度も繰り返すが、
神主や僧侶の仕事は霊を払うことじゃないし、そんな修行はしない

418 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 19:52:11.98 ID:H6JdjOD70
>>415
ないよ

419 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 19:55:27.06 ID:gflROOMQP
まじか。オカ板住民だから読んでる文には面白くてよかったが実際なんかあった後に作り話だったって思うと腹立つな。
>>416,>>417
教えてくれてありがと。拝みやってHP持ってるとことかタウンページとかにのってるのってやっぱインチキなのかな?
これ以上金かけて親に迷惑かけたくねぇ。

420 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 20:34:02.82 ID:62XoM/TS0
うわ!金払って拝み屋頼んでるんだ。

んー、それはまず自分の心を鍛えた方が良いと思うよ。
人に頼るんじゃなく、自分で何とかする。
Do It Yourself って云うじゃない。
山篭んなよ、山!

421 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 20:56:11.16 ID:eob+gcJz0
3回ってすごいな

422 :永末晴美:2012/05/23(水) 20:57:10.06 ID:imVeVq9H0
年金手帳の話知ってますか?

423 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 20:59:46.35 ID:gflROOMQP
いやちょっと色々あって神社で3回お祓いしてもらっただけ。拝みやって神社とは違うんでしょ?インチキなんじゃないの?

424 :アイアムKY:2012/05/23(水) 21:16:46.30 ID:YybsVZlR0
てかどんなに聞いても舐めプなことしかいわないんじゃね?

425 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 21:18:16.06 ID:PItBO+j00
鳶の親方に頼んで木遣りでもやってもらえばたいがいのものは
祓えるよ 金はかかるけどな

426 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 21:20:33.10 ID:gflROOMQP
別に洒落怖じゃないんだけど親がすごい気にしてて困ってるんだよなぁ

3万円くらいで未成年一人でも相手にしてくれるところないかな?多分俺のせいだから。

427 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 21:36:16.14 ID:62XoM/TS0
>>423
基本的なところで勘違いをしているようだけど、神社で神主さんが
してくれる御祓いっていうのは、神主の法力で何とかしているんじゃ
ないからね。

神主はあくまで人と神さまの仲立ちでしか無い訳で、白いバサバサで
祓ってたりするのも、あれは神さまにあなたの穢れが付かないように
しているだけ。掃除で云えばはたきでパタパタしてるようなもん。

で、祝詞をあげて神さまのご機嫌を取りつつ、今ここに〇某と云う
人が居て困ってるから助けてあげて下さい、ってお願いをしてるだけよ。

あなたに何かをしてくれるのは神さま、決して人間ではないという
事を理解しておいて下さい。

428 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 21:45:02.64 ID:gflROOMQP
>>427
そうだったんですか!?
親にも言ってないことがあってそれを言い当てたりするのかなと思ったら全くそんなことなかった。
というか普通のオッチャンばっかりで人生の為になる話をしてくれた。

塩でも食ってようかなぁ。

429 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 21:58:25.02 ID:62XoM/TS0
>>428
まあ、人生の先輩から良いお話聞けて良かったじゃないかw

状況が分からないから何とも言えないけど、拝み屋だの新興宗教の
教祖様だのに悪霊を祓って貰う、なんてのは絶対にやっちゃいけ
ないよ。
君は単にカモにされるだけだ。

基本的に、霊と人間なら人間の方が強い。
だから、霊なんてキニシナイで気をしっかり持って生きるんだ。
大丈夫、気のせいだと思っていれば気のせいにしかならないよ。

これでも聞いて落ち着きなさい。
http://www.youtube.com/watch?v=RCzEDgy_svY&feature=related


430 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 22:24:45.86 ID:gflROOMQP
>>429
鳥がね、寄ってくるんです

実害がなければ無視するんだけどこの前学校で目の上を突かれて怪我したときに親に前あったこと話したらお祓いに連れて行かれるようになって。
基本的に問題はないのですがカラスとかだと大きいのでたまにつつかれちゃって・・・お祓い行っても効果がないんですよね。

431 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 22:41:46.29 ID:KvQDuRa/0
俺も1ヶ月くらい風呂はいらずにいたらタカに上空から連れ去られそうになった事ならあるw

432 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 22:45:00.65 ID:rg8BVGXN0
>>430
前にあったことって何だ?

433 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 23:22:09.87 ID:DvtXKGix0
流れを切ってすまん。
俺の親友の話をしたいと思う。

小4の頃にそいつ(以下H)の親が二階建ての大きな家を建てた。
建設業を営むHの父親が建てた立派な外観のその家は当時団地住まいだった俺にとっては羨ましかった。
だがHは『雰囲気が暗い』と言ってあまり嬉しそうではなかった。
Hが言うように、窓も大きく取られて日の光がたくさん入りそうな家なのに室内はどの部屋も暗く、湿っぽい感じがした。


434 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 23:39:01.44 ID:k0MCk9YZ0
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・ゴクリ!
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |






435 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 23:39:33.26 ID:gflROOMQP
>>432
多分今の状況の原因になったものなんですけどこういうのって書いていいんですかね?全然大したことじゃないんですけど実際こういうことがあると書いて余計何かあると怖いなぁと思って。

問題ないなら書きます。

>>431
一週間くらい前にとんび?が目の前に飛んできましたけど大きい鳥ってめちゃ恐いですね。

436 :433:2012/05/23(水) 23:42:03.39 ID:DvtXKGix0
Hの家族が住み始めて1年経った頃、飼っているメスのシベリアンハスキーが子犬を9匹産んだ。
だがそのうちの5匹は死産で、母犬も産後の肥立ちが悪くすぐに死んでしまった。
この頃からH家の異変は始まったらしい。

H家は犬好きで、他にも柴犬とビーグルも飼っていたのだが、柴犬は何かに怯えているのか犬小屋から出ようとせず、室内犬のビーグルもある方向を睨み付け吠えてばかりだった。

それからしばらくしてHの祖母(父親の母)が同居し始めた時からH父母が不仲になり始めた。
Hの祖母は某宗教に入信しているらしく毎日起床時と就寝前にお題目を唱えているそうで気味が悪いから止めさせろと母親が言ってきたのが原因らしい。俺も何回かこの家に泊まったことがあるのだが、確かにボソボソと聴こえてくるそれが気持ち悪かった。



437 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 23:56:39.70 ID:AwzQPOBv0
sien

438 :433:2012/05/23(水) 23:57:58.77 ID:DvtXKGix0
Hとその弟二人は2階にそれぞれ自室を持っているのだが、3人とも『毎晩怖い夢を見る』と言ってきた。
内容は皆同じで、祖母が白装束を着て暗い廊下で満面の笑みでよだれを垂らしながら踊り狂っている、というものらしい。
両親に訴えても取り合ってもらえず、そのまま自室で寝ていたらしいが、ある日の晩にHのすぐ下の弟の部屋から叫び声が聞こえてきたそうだ。

両親やHが駆けつけるとそこには夢の通りに白装束を着て踊り狂う祖母の姿があったらしい。
踊りながら糞尿を垂れ流し、父親の呼びかけにも応えずに踊り続ける祖母。それは地獄のような光景だっそうだ。

439 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 00:01:16.75 ID:ctmS1O8b0
アース・ウインド&ファイヤー来日

440 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 00:04:36.50 ID:oC/L7zKj0
>>435
問題ないっしょ
なにがおきたん?

441 :433:2012/05/24(木) 00:12:12.41 ID:48gztHqF0
Hの祖母はそのまま救急車で運ばれたそうだが医師の診察では異常なしと言われたらしく翌日には家に帰ってきた。
だが明らかに目の焦点は合わず家中や近所を白装束で徘徊する姿は幽霊のようだったとHは言っていた。
老人ホームに預ける話も出ていたらしいが父親の反対にあいそのまま住み続けていたようだ。

この頃H自身もよく原因不明の怪我をしたり、すぐ下の弟も『幽霊屋敷に住んでる奴』として近所の不良にリンチされたりとさんざんな目に遭っている。
また、父親の営む会社も経営が傾き始めたようで家の中はギスギスした空気になっていたらしい。
俺もHにしばらく家には来るなと言われていた。

そんな折、ある事件が起きた。

442 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 00:13:26.31 ID:oC/L7zKj0
こわい><

443 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 00:14:37.51 ID:3oic1DevP
本当に大したことじゃないんですけどベランダにすずめがくるので夜に米をまいておいたんです。

何日かそれをやってたら毎日朝何匹か来るようになってきて学校に行く前にカーテンからこっそりのぞいて見てるのが習慣になってたんですけど
この前いつもみたいに覗いたらすずめじゃない?(奇形?)同じくらいの大きさの鳥が死んでてかわいそうだから埋めてやったんです。

うちは庭がないんで近くの神社の横の山?丘?に埋めました。

そこの山は昔飼ってた犬が死んだときも神社の人に母ちゃんが相談して埋めさせてもらったんですけど今回は犬埋めたところの近くに勝手に埋めました。
一応神社でお参りして神様によろしくお願いしますとは言いました。

444 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 00:18:10.30 ID:oC/L7zKj0
>>443
いい話じゃん。おまいいいやつ。

なぜお祓い方向に?

445 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 00:20:20.28 ID:3oic1DevP
今思うとよくなかったかなぁとは思うんですけど神社の管理してる人(管理している人は神社から少し離れたところに住んでいます)は犬の時はなんか軽くOK出してくれたし
俺はその神社好きなのでよくお賽銭入れたり葉っぱの掃除とかしてたので神社の祟りみたいには思っていません。

今思うと鳥の死体があるのにその周りで平気で米をつついていたすずめがなんだかすごく不気味で死んでたあの鳥が良くない物だったのかなぁって思っています。

ただ霊感とかもないし幽霊を信じているわけでもないので偶然なのかもしれないですけどね。


あと飼い猫が片目ほじられました。多分鳥です。

446 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 00:26:00.96 ID:oC/L7zKj0
>>445
なんか怖いな
鳥をひきつける臭いがついてるとか?

とりあえずファブリーズしてみようぜ

447 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 00:26:03.12 ID:3oic1DevP
猫は今4日帰ってきていません。

お祓いは前にご飯食べてる最中に鳥を埋めたことを話して少ししてからカラスに目をつつかれて母ちゃんと買い物行ってる時に鳩が何匹が群がるというかとびかかってきたこと

そして猫が片目つつかれて親がおかしいと思いだしたのでお祓いに連れていかれました。他にも色んな鳥がぴゅーって飛んできて肩に止まったり頭に止まったりしました。

親が怒ったのは僕の目が突かれたのが一番の原因ですね。

448 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 00:31:00.97 ID:3oic1DevP
ちなみに今までこんなこと一回もありませんでした。

死んでた鳥は赤茶けた色のしっぽで首から上が白かったです。体はキジ猫みたいな感じのがらでした。襲われたのか傷があったので血が柄に見えたのかもしれないです。

449 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 00:32:39.31 ID:oC/L7zKj0
なにか憑いているにしてもファブリーズで一撃よ
ファブリーズの除霊効果は有名
服と身体全体にどうぞ

450 :433:2012/05/24(木) 00:36:07.01 ID:48gztHqF0
Hの祖母が首を吊ってしまった。
それも祖母の自室ではなく、Hの自室で。しかも第一発見者は家人ではなく、向かいの家の住人。
近所は大変な騒ぎになった。
祖母を虐めた両親のせいだ、とか、いや、あの家は呪われているんだ、等と
近所はそう噂していた。

祖母の初七日も経たない頃から家の中では次々に恐ろしいことが起こった。
朝方や深夜、誰もいないはずの祖母の自室からお題目が聴こえてくる。
祖母が亡くなったHの自室から死臭が漂う。(その後開かずの間になった)
祖母を迷惑がっていたHの母親の前にだけ祖母の霊が現れる。
外で飼っていた柴犬が不自然な体勢で窒息死。
Hの一番下の弟が原因不明の熱発が原因で軽い言語障害に。

H父母の仲は更に悪化、人目を憚らず罵りあうまでになり、離婚も間近だったようだ。


451 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 00:45:00.23 ID:3oic1DevP
>>449
ファブリーズやってみます!!匂いは確かにあるかもしれないし。

452 :433:2012/05/24(木) 00:58:06.86 ID:48gztHqF0
Hの父親は高名な霊能者に助けを求めた。
ところが、その霊能者は家を一目見るなり、
『これはひどい、土地に居着く怨念とあなたのお母様の思念が合わさって私ではとても祓えない。
気休めにしかならないがお札と御神酒である程度抑えるしかない』
と言われてしまったそうだ。
『悪いことは言わない、ここから早く出ていった方がいい。お札の効力で出ていった先にまではついてくることはないとは思うが』

そういったことがありH家は住み始て2年も経たずに引っ越すことになってしまった。

その後、Hの父親の会社は倒産は免れたものの大規模な業務縮小をせざるを得ず、それが決定打となって両親は離婚。
母親もノイローゼのために育児ができず、Hら兄弟は母方の祖父母の元へ。

結局土地にまつわる因果などは全くわからないままだったそうだ。

今月Hの母親が亡くなった時に彼が俺に話してくれた一家離散の原因だった。

父親はもう20年会っていないと言う。



453 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 04:27:50.32 ID:rNml/RZQO
>>448の鳥種を特定すればフラグが立つのかな?
wktk

454 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 05:03:03.72 ID:ojEX+c6O0
デスサイズヘルって凄い名前ですよね

455 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 06:34:32.02 ID:UjXbNMbu0
>>448
そうか、カラスに目を突かれたのか。それは洒落にならないね。

ひょっとしたら、カラスは自分が獲って来た餌(その鳥)を、君トコの
ベランダを保管場所代わりにしてたのかも。
後でゆっくり食べようと思ったら、君がその鳥を葬ってしまった為、
餌が無い。それで逆恨みして君を襲って来るようになったのかも
知れないな、と何となく思う。

奴らは頭がいいし、コミュニティーを作って生活しているので、何か
あったら直ぐにグループ全体に伝わる。
仲間のカラスに埋めるまでの間を見られていたのかも。それなら
辻褄は合う。

暫くは大変だろうけど、向こうもその内忘れるから大丈夫だよ。
何せ、鳥頭って云う位だからw

それと、ベランダの散米はもうやめる事ね。
野性を餌付けするのは良い事では無いから。

456 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 07:06:21.33 ID:iZ7GKRgD0
何でかまってちゃんに答えるんだよ
スレチだろうが

457 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 07:09:14.96 ID:iZ7GKRgD0
餌付けしてるようなもんだろが

458 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 07:11:31.72 ID:qS8QVO1u0
日本語でおk

459 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 11:22:23.87 ID:5D3QnShb0
怖い話というかどちらかというとエロい話になるかもしれないけど

pink板とこっちだったらどっちで投下すればいいかな?

460 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 11:22:53.92 ID:5D3QnShb0
ごめんsageるの忘れてた

461 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 11:30:01.38 ID:+vLSgf7S0
その程度の自己判断も出来ない池沼の書くものなんてタカが知れてる
どっちにも投下いらないよ
なんでこう気色悪い誘い受け多いのここ?

462 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 11:36:26.88 ID:5D3QnShb0
やっぱここで投下することにする

いいかな?

463 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 11:37:28.64 ID:oTfd/BSN0
鳥が寄ってくるって言ってた子まだいるか?普通にそれ霊症だと思うぞ

神社や寺の敷地に死んだ生き物埋めるのは普通に呪術にもあるしよろしくない
多分式神作るの失敗した状態になってる

飼っている猫が被害うけてるのはお前を庇っているか自分からちょっかい出してやられたか

464 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 11:38:02.12 ID:b6vRpc96i
投下するなって言われてんのに、何こいつ?
最初から書くつもりなら聞くなks

465 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 11:52:59.32 ID:5D3QnShb0
大学に通っていた俺の友人の彼女の話

3年前のこと
彼女(仮にAとします)は夏休みもある日のこと他の大学の友人たちと一緒にキャンプに行くことになった
メンバーは男5人に女4人の9人

でいざ車で出発して目的地に着いたのは良いものの夏も終わりだってのに人が結構沢山いたため
そこのリーダーの男が急遽「人多いから別な場所探すか」といったので、またまた場所変更することにした

466 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 11:57:34.49 ID:UjXbNMbu0
おお、キャンプ。
ホラー王道だな。支援。

ごちゃごちゃいう奴いるけど、いつもの荒らし(単発IDは殆ど自演)
だから気にせず続けてくれ。

467 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 12:01:38.67 ID:5D3QnShb0
車でキャンプ場を離れて山を上がることになった
そのリーダーの人は、なんでも秘密の場所を知ってるらしくそこはキャンプには絶好の場所らしい

山を上がって行ってしばらくしたとき国道とは別にギリギリ車一台入れる旧道っぽい道があった

リーダーの人は「この先にある」といった

468 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 12:02:11.11 ID:+vLSgf7S0
単発じゃないよ と、またイチイチここに書き込まないといけないのか
そうすると今度は「粘着」とか言い出すつもりかね

全くどっちが荒らしだよ こういう無駄な馴れ合い屋>>466がはびこるから、今どき
しょうもない誘い受け池沼がはびこるんだよな まとめて失せろってもんだ

469 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 12:09:03.78 ID:5D3QnShb0
旧道なので仕方ないとは思うがかなり不気味な場所だった

折れた標識,滅茶苦茶なガードレール,昼間だというのに木が覆い茂っていて暗く本当にこの先に
キャンプに最適な場所なんてあるのか?と皆疑問に思った

旧道に入り5分もかからずリーダーの人は車を止めて
「ここから先は歩くから」といった

旧道の横に細い道があった
獣道ってほどはないけど歩きずらそうな道ではあった
まあ今日はキャンプで皆汚れてもいいような服で来ていたため誰も躊躇わず道を進んだ

470 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 12:21:51.19 ID:5D3QnShb0
道を下って3分もかからない内にそこそこ広い河原がみえてきた

確かにここはキャンプには絶景の場所である
すると道にそれた場所にボロボロの小屋があった

リーダーは「ここがトイレ」といった
何故かはしらないが水道が通っておりちゃんと使えるらしい

それからちょっとして河原に到着した
あらためてみると川もそれほど急な流れではなく場所もかなり広い
ボロボロだけどトイレもある
なんでこんないい場所がキャンプ使われてないんだと一人が言った

471 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 12:25:04.56 ID:iiB7ZCMK0
投稿間隔はもっと短くても大丈夫。書き終えたものがあるのなら。

472 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 12:27:51.70 ID:5D3QnShb0
リーダーはいうに実は去年来たときは、ここに至るまでのさっきの道に立ち入り禁止の看板があったのだが
好奇心がわいて看板を乗り越えて進んでいった先に見つけたらしい

一人がそれってヤバくないか?といったのだが去年は特に何も起きなかったし,まあ大丈夫だろうとリーダーが言ったので
予定通りキャンプは行われた

皆ドンチャン騒ぎでしかも誰も注意する人なんていないので祭りは夜遅くまで続いた

ここまでは何ともなかったらしいのだが問題は夜中だった

473 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 12:33:47.92 ID:5D3QnShb0
>>471
ごめん今これ書きながら投下してます

まあさすがに夜も9時半にもなったころには皆疲れたので寝ることにした

テントは2つあり男と女に分かれて寝ていた

それから何時間か経った頃Aは誰かに起こされた
それはAの友人のBとCだった

なんでもトイレに行きたいのだがあのトイレに二人で行くのは怖いのでAも一緒に来てほしいとのことだった

474 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 12:35:16.42 ID:icT00dbi0
9時で騒ぎが終了するわけねーだろぼけ

475 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 12:41:15.94 ID:5D3QnShb0
確かにAも尿意を催してきたので3人でトイレに行くことにした

昼間でさえ暗かった道は夜になるとさらに闇に包まれていた
懐中電灯をつけながら転ばない様に足元に気を付けてトイレにやってきた

トイレは男女共用で個室は1つしかなかった
じゃあAから行くということで個室を開けようとしたが鍵がかかっていた

もしかして男グループが入ってるのかな?と思ったが
Bが「そんなはずはない男グループがトイレに入っていく様子はなかった」といった

476 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 12:44:14.73 ID:UjXbNMbu0
ちょっと整理したいんだけど、Aさんは君の友人の彼女。
彼女を中心に話が進んでいると仮定して、BとCは女性かな?

とりあえず話の腰を折らないよう見守っています。

477 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 12:48:04.62 ID:5D3QnShb0
まさか自分たち以外にここに来た人がいる?というのも考えにくかった
一気に背筋が凍ってきた
個室の中にいるのは何者なのか

Bが「大丈夫ただ個室のカギが壊れてるだけかも……」
と言いかけた時……カラカラとトイレットペーパーを引く音がした

やっぱり誰かいるのだ

Aが「もしかして幽霊……じゃないよね……」
といったがBが「そんなはずないでしょ!ここに誰か来ただけでしょ諦めてテントに戻ろう」
といったので戻ることにした

478 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 12:57:20.38 ID:5D3QnShb0
>>476
はいその通りです

腕時計をみると夜中の1時ごろだったのでまあ我慢はできるかと思い
再び眠りにつくことにした

しかし1時間後
どうしても我慢できず寝付けなかった
BとCも同じように寝付けなかったためもう一度トイレに向かった

さすがに1時間たったからもう開いてるだろうと思ったがまだ個室は閉まっていた
3人とも苛立ち早く開いて欲しいと願っていた

さっきとは違いそれほど恐怖は感じていなかった


479 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 12:58:48.09 ID:vA/i1sy6O
自分の頭がおかしくなったとも思ってるんだけど

二年前、某大手通販会社でバイトしてた。
送迎バス有りで、給与もよかった。
そのバイト(一ヶ月の短期)おえてから、別人といれかわったみたい。
別人ていうか、別の世界きたみたいだ。

480 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 13:06:33.50 ID:5D3QnShb0
それから30分したが一向に開く気配はなかった

ノックしたりもしたが返事はなかった
3人ともしゃがんだりもじもじしながら早く出てくださいと何度も言ったがそれでも何も応答はなかった

その内とんでもないことが起こった
Cが突然「あ……あ……駄目…」と声を漏らした

暗かったがCのズボンがどんどん濡れだしCのしゃがんだ下に水たまりができているのが分かった

AとBもあえて口に出さずにどんまいと呟いた

Cは少し半べそになりながら「着替えてくる」と呟いてテントに戻った

481 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 13:15:01.74 ID:5D3QnShb0
AもBも腹が立ってきた

誰が入ってるのか分からないけど個室にいつまでいる気なのだろうかと
Bが「もう私たちもその辺でしちゃおう」といったのでAもBもトイレを後にしたときだった

ブロロロ……と旧道のほうで車の音がした
やっぱり私たち以外にも来てる人がいるのだろうか?と思い

ちょっとどういう人が来てるのか様子をみようよとBがいったのでAも渋々ながら同意し
旧道のほうへと向かった

が旧道へ着いたものの車はなかった
あることはあるがこれはAたちが乗ってきた車である

これには2人ともおかしいな思った
確かにさっき車が走る音が聞こえた

国道の車の音がここまで聞こえてくることはないのでどう考えても旧道に車が来たのである

482 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 13:20:52.16 ID:a6PONudb0
テンプレ無視して駄文投下かよ

483 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 13:24:19.66 ID:5D3QnShb0
Bが「もう気味悪いからここでおしっこ済ましちゃおう」
といったのでここで用を足すことにした

用を足しているとまた……ブロロロと車の音がした
そして今度はちゃんと姿形を現して

その車は暗くてよくはみえなかったが四輪駆動の自動車だということは分かった
車はAとBの10m手前で止まり中から一人でてきた

暗くて男か女かも分からなかったが何か棒のようなものを持っている

この何者かはAとBに気付いていないらしく、その辺をうろうろしていた

AもBも震えてしょうがなかった
もしかして立ち入り禁止の場所に勝手に入って行ってしまったので注意しに来たのだろうか?

でもそれならまだいい
車からでてきた何者かは何故かはしらないけど得体のしれないものと感じたからである

484 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 13:27:33.49 ID:mkh+CXoh0
つまんね死ね

485 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 13:41:13.22 ID:UjXbNMbu0
C子だから、しー…か。

それにしても、今日は読者が多いなー(棒)

486 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 13:41:29.23 ID:5D3QnShb0
早くおしっこ終わって欲しいよと願いながらどうか気づきませんようにとAは思った

すると突然その何者かはこちらのほうへと向かい始めたのである
それがこちらの事に気付いているのか分からないがAもBも我慢の限界でダッシュでテントへ戻った

2人ともしばらく震えていたが気が付くと眠ってしまったようである

それから夜が明け2人は他の人たちに昨日の出来事を話した

ここは得体のしれない何かがいる早いところ出たほうがいいと

487 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 13:42:42.33 ID:wavqe4SN0
つまんなさ100パーセント

488 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 13:48:57.67 ID:5D3QnShb0
しかし他の人たちがからはどうもイマイチ信用できずリーダーがじゃあトイレから調べてみようということで
全員でトイレに向かった

トイレの個室は普通に開いていた
やはり昨日は誰かがいたのである

ふと一人が「うわっやべえよ……これ……」といいだした

みると全員が息をのんだ
個室は血の跡のようなものがあちらこちらにありあきらかに首吊り用のロープがぶら下がっていたからである

一人の女子が「なんか気持ち悪いからもう出ようよ……というので皆で帰り支度を始めることにした




489 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 13:49:36.80 ID:nrnZbuGT0
        -=-::.
 /       \:\
 | キンマンコ  ミ:::|
.ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/
.||..(゚ )| ̄|. (。) |─/ヽ__, ─-、____
..ヽ二/  \二/  ∂    j         / ̄ ̄ ̄Tー‐─┬''⌒ヽー-- 、
/.  ハ - −ハ   |_/   /、   1   /      |  5   | 7  |    |9
|  ヽ/__\_ノ  /|    /  ` ー──/   3   |    │    |    l |
\、 ヽ| .::::/.|/ヽ  / /  /      /     ┌┴─‐─┴┐ / 8  l |
  .\ilヽ::::ノ丿_ //  /   2  /ー─-----l     6     |‐┤    l |
    しw/ノ   V         /     4  └──‐──┘ |     l |
     ∪     し个 、    /                   |   ハ〈
               |  ` ーl─‐┬─----------──┬─イ´ ̄ヽヽヽ
             |   /ヽ  |             |   ハ    〉 〉 〉
                 |  /   | |                  |  / │ / 〈ノ
               | |   | |             | /  | /
            __/ |  __/  |10            __/  | __/  |10
              (__」 ゙ー-‐'           ゙ー-‐'(___」    人
                                           (__)
                                          (__)11
 1:財務         6:財務
 2:財務         7:財務
 3:財務        8:財務
 4:財務           9:財務
 5:財務          10:財務
 11:ID 5D3QnShb0

490 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 13:49:50.88 ID:UjXbNMbu0
何だかんだ言って読んでるんだな。このツンデレめ。

あと、ID変えるんならコテでも付けてくれ。小心者。

491 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 13:52:48.06 ID:1N3o0Bv10
      \、,,)r゙''"''ー弋辷_,,..ィ  〉`ヽ. O 〉 人,人  O  `ヽ}`ヽ  Yヽ
   =、..,,,ニ;ヲ_     ヾ彡r''" _f⌒ o  ⌒Y   .イ__ノ て    ヽf⌒ o⌒ヽ
    ``ミミ,   i'⌒!  ミミ=-人_ノゝ、‐'`‐ァ´ 人  ヽ_ノ弋___ノィr    人
   = -三t   f゙'ー'l   ,三 7,、r‐´`ァ'´レ':ゝし':::::::::ー'::::::::::::::::::レハゝ‐く`イノ
     ,シ彡、 lト  l!  ,:ミ... f'⌒Yノし':::::::::::::::/::::,:::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::レ'⌒ヽj
     / ^'''7  ├''ヾ!  (   う:::::::::/:i!::::/|::::::::::::::::ハ::::トi:::ト:::::::::::|::::(  ?
    /    l   ト、 \. (  ぅ:::::::::〃::i!ィ:|‐_、:i|::i!::::| !:::ィ:ニ=ト:、!::::|::::::::ゝイ
     〃ミ ,r''f!  l! ヽ.  'Y|:::|::::::::||::ィL::j L:_jLiL:/ L::j Lj L:::ヽ:|:::::::i!::::|
   ノ ,   ,イ,: l! , ,j! , ト、 i:| |:::|::::::::|レ ,ォ ≠ミ      ィ ≠ミ、`|::::::,:::::.′
    / ィ,/ :'     ':. l ヽ. i:| |:::|::::::::| 〃 yr=ミ:、     !/行ミt  ハ :::/:::/
   / :: ,ll         ゙': ゙i V从::::从iイ {_ヒri}゙     ゙ ヒrリ.》 从:/:::∧
  /  /ll         '゙ !  イ::人:::::iゝ   ̄´           j:人::::ヽ:ゝ   
    /' ヽ.          リ 弋_彡f⌒        '       r_'_ノ`⌒  
   /  ヽ        /     `ーハ     {ニニニィ      /:/
   /  r'゙i!     .,_, /        ヾ:ゝ.    ∨    }   ィ::/ 
  /.     l!       イ          )::::>  ゙こ三/ , イ:从
  /   ,:ィ!        ト、       'イ:::::_::_| ` r   <ト、:/

492 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 13:54:36.32 ID:+4iL+Hhv0
              n
               ||
               ||
              f「||^ト
              |:::  !}                     n
              ヽ  ,イ        -=-::.          ||
 ┌─‐「][].         〉   !  /       \:\      ||
   ̄ ̄} |         /!  〉  | 財務しろ!   ミ:::|      「||^|`|
   r─' ノ        / !  !  ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/      |!  :::}
    ̄        / ,!    !  ||..● .| ̄|. ● |─/ヽ      /"''-,,イ
   [[] 「}       i  i    i  |ヽ二/  \二/  ∂>   〉  ノ
   rー'_ノ.       !  !   ! /.  ハ - −ハ   |_/   /  !"
.    ̄         !  iヘ   i|  ヽ/ヽ/\_ノ  / |, /   /
            〈,  Y   "''--、 ヽ二二/ヽ  / //    /! >>13嗅げ!
     (⌒ ⌒ヽ,  \ !        ,.ィ'; ,..イ1   _,/ . /    /  i
  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ ヽ|     (_{_)   ̄  ̄''Y   /i  i
 ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )i      .;:';'         "' , /  i   .i
(´     )     ::: .)i.       :;::          /-‐-ノ   ,/
(´⌒;:    ::⌒`) :;  )三≡≡≡*:          /      ./
(⌒::   ::     ::⌒ ) \    .:::::.        ∠.....,,,,.. -‐''''"
. (    ゝ  ヾ 丶 ソ .   ' , ..:::::::::...     /
  .ヽ  ヾ  ノノ  ノ        "''‐- ..,,__/

493 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 14:00:34.02 ID:5D3QnShb0
車に戻ろうと旧道に出た時AとBはあれ?と思った

昨日車が来てたはずなのに車輪の跡がないのである
やっぱりあれは幽霊だったのだろうか?そう思い車は発進した

しばらく旧道を進んでいると後ろにいた人がなんだあれ!!といった

それは満面の笑みで右手で斧を振り回しながら左手で手を振りながらこちらへ走ってくる中年っぽい男だった
なぜかは知らないが明らかに車と同じ速度である

一人が「もっとスピードを出せ!!」というのでリーダーも焦りスピードを速めた

その斧男は旧道を出た瞬間フッと消えたそうだ

やがて山も下りたころリーダーが呟いた

「あのさ実は皆に黙っていたことがあるんだけどさ……俺去年あそこ言った時立ち入り禁止の看板壊しちゃったんだよね……
その時看板の中に御札みたいなのが挟まってたんだよね……でさ……その看板そこに放置してたんだけど今回きたとき見当たらなかったじゃん?
だからさ誰かがあそこに住んでるんじゃないかなって思うんだよ……」

終わりです

文章力なくてごめんなさい
今度はからは書き溜めます

494 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 14:03:36.71 ID:UjXbNMbu0
乙でした。

エロどころかきっちり怖い話じゃないか。
誰かが住んでいる、いや棲んでいると云った方が正しいか。

ま、変なところには入らない事だって、いい教訓になったんじゃない?

また何か話があったら気軽に来て。楽しみにしてるよ。

495 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 14:03:40.73 ID:K3grBko90
どこがエロいか分からないし二度と来るな

496 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 14:05:21.42 ID:aEvscGJH0
馴れ合いから入るカスは大抵駄作

497 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 14:12:57.89 ID:UjXbNMbu0
まあ、お分かりのように荒らしはIDをころころ変えてさも大人数が
叩いているように見せる訳だ。

実際には足が付く事を恐れる小心者がちょいちょいルーターを
切ってIDを切り替えて投稿してる訳ですな。
このスレからこの荒らしが居なくなったら随分と静かになるな。

498 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 14:20:52.52 ID:+vLSgf7S0
>ID:UjXbNMbu0
どうでもいいけど君なんでそんな必死なの?
スレタイにもスレルール>>1にも思いきり抵触している荒らし紛いな投下レスは
スクロールがうぜすぎって点でも、AA荒らしと全く等価だよ
顰蹙買ってむしろ当たり前 変に馴れ合ってそういう迷惑者をのさばらせんな

499 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 14:24:12.49 ID:iiB7ZCMK0
>>493
初回から書きためて欲しいから>>1のテンプレにルールとして、
> ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
と書いてある。

テンプレというのは、古参がスレに不慣れな人を叩いていびるためにあるのではなく、
スレに不慣れな人でも注意や指摘をされないで済むためのポイントを前もって書き記してあるのだから
それを無視すれば叩かれても仕方ない。

今回あなたはルール違反者だ。
もしかするとあなたは、あなたに好意的なレスを付けているID:UjXbNMbu0を「この人はいい人」と思ったかも知れないが、
「ルール違反者」に優しい言葉をかけ、「ルールを指摘する者」を荒らし扱いする人物が何者なのか考えて欲しい。

500 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 14:28:14.12 ID:Rc1+Ay1m0
あんま面白くなかったのは事実



501 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 14:32:25.46 ID:3oic1DevP
鳥が寄ってくるって言ってたものです。

レスしてくれた人たちありがとうございます。お米をベランダにまくのはもうやめようと思います。

あと埋めたのは神社の横の山なのですがそれでもまずいのでしょうか?それと呪術が失敗した状態というのはどうやって直せばいいのでしょうか?

502 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 14:39:05.08 ID:UjXbNMbu0
>>501
何でも真に受けなさんな。
君みたいなのは宗教に嵌る黄金パターンだ。
世の新興宗教の教祖様はそうやって罠にはめて行く。
だから、しっかりしなさい。

まずはその神社の宮司さんに相談するんだ。
そして、御祓いを受けたけれども芳しくない事をちゃんと伝える事。
埋めたものを戻すとかはまずないだろう。

503 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 14:41:45.98 ID:UjqufZJ10
じゃあテンプレ変えようぜ


504 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 14:42:02.65 ID:3oic1DevP
神社は小さいので神主みたいな人はいないと思います。少し離れたところに管理してる家がある感じです。

猫は今日も帰ってきていません。もしかしたら片目になったことで視界が悪くて車にでも引かれたのかもしれない。

505 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 14:48:25.36 ID:UjXbNMbu0
>>504
ほら、そうやって悪く考え始めるのは良くないぞ。
猫ちゃんもどっかの家でくつろいで居るだけかも知れないんだ、
気をしっかり持って。

管理人さんなら、地域を管轄する神社の事も知っているだろう。
ちゃんと話をしてしかるべき処置を取れば大丈夫だ。
魔は不安な心に付け込む、不安な気持ちを持つな。

カラスが来ても、大声で怒鳴ってやる位の事をしてやれ。
そうすれば向こうもビビって来られなくなるから。

506 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 15:10:25.36 ID:7l61rve40
最近の洒落怖って存在そのものがスレチだな

507 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 16:08:18.35 ID:JUpFNHvX0
まず霊障がどうとかこうとか相談はやめろよ
それにレスするのもスレチだろ
何でかまってちゃんに餌やるんだよ

あと書きためないでの投稿は重大なルール違反だろ
ちゃんと全体を見てつじつまが合ってるかどうか確かめてから書き込むべき




508 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 16:27:03.28 ID:Ic7OsvBf0
>>504
てか、鳥に好かれてるだけじゃね?猫に対しては嫉妬だよ。

ほれ、かわいいもんだ
http://uproda.2ch-library.com/53121205M/lib531212.jpg
http://uproda.2ch-library.com/531213pXx/lib531213.jpg

509 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 16:33:14.49 ID:oTfd/BSN0
言いたいことはわかるが>>507はもう消えていいよ。

別にそこまできつく縛らないでもいいし盛り上がるなら今のままでどんどんやってくれ鳥の相談してる奴も普通に怖いし時間あけて投稿してる奴もまぁ悪意があってやってるわけじゃないから気にならん。

スレが活気づくのが一番良いことだと思うぜ。

510 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 16:35:19.28 ID:BP1Ymme80
>>468
どっちが荒しか?と聞かれたらまあ、「どっちに投下すればいいかな」という質問に対して>>461のような答え方してるお前の方が感じ悪い罠

511 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 16:39:17.89 ID:aEvscGJH0
作者様発狂ww

512 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 16:41:06.07 ID:A7euUbPi0
喧嘩をするならまず俺を倒してからにしてもらおうか

513 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 16:51:48.92 ID:yK75kpiz0
>>512
PAM!!

514 :!ninja:2012/05/24(木) 16:54:22.47 ID:joV2zymS0
かかってこいやぁ

515 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 17:03:02.18 ID:icT00dbi0
洒落怖じゃないのが原因

516 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 17:03:14.70 ID:aEvscGJH0
全住人は三階に集合!!犯人は身長190筋肉モリモリマッチョマンの変態だ!

517 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 17:03:31.35 ID:UjqufZJ10
おまえら洒落にならんぞ


518 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 18:11:58.58 ID:ZEZOcnRN0
お目汚しにならんといいんですが。

わたしね。こう言っちゃなんですが幽霊なんですよ。
なんで話せるかって?人様の魂のお住まいをね。こう。
ほんのちょっと、間借りさせてもらってるわけなんです。
ITっていうのは良いねえ。凄い凄い。大好き。
このパソコンてやつが出始めた頃からわたしどうしてもこれ触ってみたくってねえ。
それまではふよふよ浮いてるかんじ?
生きてるころから地に足のつかねえやつだって言われてたからねえ。
ま、触ってみたくてこなくそとお住まいに体当たりしたらすぽーんと入れて。
以来、わたしは色んな人で試してるんですわ。

わたしみたいなもんだとねえ。ま、色々と見るわけですわな。
幽霊ってのはとにかく閑でいけない。なーんもやることないから大抵観察ばっかりなんですわ。
どれどれ、小金井の方の大学にきてみたぞっと。あらあらハイカラな女学生がいるねえ。
おや、そこのお兄ちゃんはそっちのお嬢さんにぞっこんのようだ。
とまあこんな具合に見物してやんややんやと一人で喝采してるわけですわ。
たまーにご同輩がやってきて、やれあっちの方で夫婦が朝からセックスしてるからちょっと見に行こうなんて。
わたしみたいなむっつり助平になんてこといいやがるんだこんちくしょうってなもんです。
後でこっそり一人で見に行くから乙なもんじゃねえか。ねえ?

おっと、いけない。
さてさて、これが怖いところ。このお兄ちゃん電車で新宿出たと思ったら、待ち合わせ。
誰かって?女の子女の子。
色々ものねだったりして、女の子の方がこれはまあ献身的に尽くす尽くす。
ああ、こりゃあいけないと思っていたら案の定ですよ。別れた後に東急ハンズの方にいってね。
あのあたりの雑居ビルにはいってったかとおもったら、中に入るは質屋ときたり。
で、その質屋で開けてもない箱を出して、売り払って、そんでもって宝飾店に行くわけですよ。
翌朝、何食わぬ顔で、意中の女の子にプレゼント。
わたしだってね、たまにほら男女のほにゃららみては、あー体欲しいなんて考えてたりするわけ。
別にわたしは良い奴じゃない。でもね、これはけしからん、と思うわけですよ。

519 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 18:12:26.23 ID:ZEZOcnRN0
そういうわけでやってみました。祟りって奴。
こうスポーンって入る要領でなんか出来ないかなって思ってねえ。
ところがこいつまあ人だました金でプレゼントして平気の平左ってえシロモノだ。
スポーンッとはいる予定がスパァアアンとこっちが吹き飛ばされる。
幽霊ってな体ないもんだからまあぐちゃぐちゃになるんですな。
山なんかで雲と同じ高さいくと漂う靄みたりするでしょ。あんなかんじね。
こりゃいかん。こいつはとてつもない悪い奴だ。

こっちも意地になりましてねえ。こりゃもうたまらん。堪忍ならんぞってわけです。
これからさきわたしがちょいとそこらの窓覗いてね。
自慰中のお兄ちゃん覗いちゃったりしても気が咎めないように。
たまには一善!だから絶対に許せんわけです!
…自慰中のはお姉ちゃんの方がいいな。うん、そうしといて。

次にやってみました。兄ちゃんの近くに猫!おっしゃあいったるでえ!
フシャアってこっち見ながら威嚇するのね。しかも素早い素早いすたこらさっさ。
お兄ちゃんは通り過ぎちまいましたよ。いや参ったね。
教授さんとこお邪魔してあのお兄ちゃんの成績下げちゃろうとか考えました!
壁をこうついっと抜けて、はてなんか音が聞こえる。
ばぁんと飛び出したらわたし鏡突き抜けてるんですね。
そしたら60代くらいの教授の奥さんの入浴シーンがアップときたもんだ。
こんちくしょうって言いながら逃げましたよ。ああ、言ってて気持ち悪くなってきた。



520 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 18:14:03.79 ID:ZEZOcnRN0
やつはもう悪霊にとりつかれてるに違いない。そうでなくちゃわたしをここまでズタボロにはできまい。
そうこうしてるうちにお姉ちゃんの方がこの外道兄ちゃんに興味を持ち出す。
ああ、あんたそりゃいかんよ。そりゃまずいって。こいつと一緒じゃ幸せになれん。
そういうわけでもうなりふり構ってられない。
わたしみたいな覗き幽霊でもね。仁義ってものがあるんです。
これまで一度たりとして女の体に入ったことはない。
けどね、もうこれ以上おくらせたらお嬢さんが危ない。
けっして、けっして入った後乳揉んでみようなんて考えちゃいませんよ。
女の体でちょっと小用足そうなんて滅相もないことです。

スポーン!
入れましたねえ。いやいや、なんか勝手が違う。
入ったのはね。デートの最中ね。
こっちがふらりとしたもんだから、兄ちゃん良い人ぶって大丈夫って言いながら抱きついてきやんの。
カーッ気持ち悪いっつって。平手打ちにしちゃりましたよ!
兄ちゃん呆然。周り唖然。何々痴話喧嘩ってかんじで人が集まってくるんですなあ。
それからわたしずっとお嬢さんの事守ってたんですよ。
この兄ちゃんが諦めるまでずーっとね。



521 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 18:15:12.06 ID:ZEZOcnRN0
時が経ち、なんか家が変だとかご家族が言い出すんですねえ。
あ、それわたしですよつってもだーれも気づかない。
ある日ね、お嬢さんの背中にひっついて家に帰るとですよ。
なんかみたことがないオバハンがいる。いやあ、シワだらけの顔ってのはみっともない。
と、思っていたら目があうわけですよ。しかもこっちを指さしてくる。こりゃあ魂消た。
なんて思ってたんですが、いきなりこの近くで事故にあった怨霊うんたらとか講釈はじめる。
いやいや、わたしゃ単に結婚式の前の日に、ばったりいってぽっくり逝っちまっただけですよ。
童貞のまんま死んだ幽霊ですよと耳元で囁いてやっても埒があかない。
ほんで、このおばちゃん除霊料金として30万とか言い出すんですねえ。
おいおいそりゃあないだろうと。ねぇ。
こちとらね。お嬢さんの毎晩のシャワーシーン拝んでるだけで、神様みたいになってますよっと。
無料ってんだから凄いよね。ね。一方このおばちゃんは高い高い。この詐欺師めこんにゃろめ。
しょうがないからすぽーんって入ってやって言ってやったんです。
「私はこの家の神様である。大丈夫何も心配することはない。
わたしはお嬢さんの毎晩のシャワーシーンだけ見させてもらえているから幸せだ。
君が悪い男にひっかかりそうになったらいつも助けている。
神棚もいらない。お供えもいらない。君がいきていることこそが私の宝だ」
はぁ?ってかんじね。いやいや笑った笑った。
しょうがないんでまあお嬢さんの太ももの内側の大小二連のほくろのことやら
乳首が片側だけちょっと埋没なさってるところとかいろいろくっちゃべったらお嬢さん真っ赤っ赤ー。
でてけーって叫ばれたらスッパァァァアアアアンっととばされまして。
気がついたらあれですよ。父島にいるんですなあ。
フェリーにタダ乗りして東京に戻ってみれば、お嬢さんのおうちはもぬけのから。
随分家が古びてるんでおかしいなとおもったらね。
通行人が捨てた新聞の日付が3年ほど経ってるものだったんですわ。

いやー、自覚のない霊能力者ってなこわい。
わたしは危うく消されかけたんですな。いやはや。
でもあのバディはわたし好みなんで、いつかまた出会いたいもんです。
ほんじゃまった。

522 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 18:58:54.25 ID:rNml/RZQO
おもしろいけど怖くねえw

523 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 19:06:17.31 ID:aXHI51HG0
ここはネタスレとして生まれ変わるからいいんだよ

524 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 19:08:20.45 ID:UsictX6y0
洒落怖もそうだけど有名になって勘違いなゆとりが沸くとおしまいだね

525 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 19:29:30.89 ID:7XfbyO8o0
長田雅子

526 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 19:56:24.64 ID:aD6b3FLs0
チョン

527 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 20:28:13.63 ID:G5i0qnNk0
これは自分が高校三年生の頃の実体験。

当時受験生の夏であるにも関わらず毎晩友人達と遊びまわっててね。
よくやってたのが母校や近隣の他校に深夜忍び込んで探索するって言う肝試し的な遊びだったんだよね。
とある日にやはり二人の友人と連れだって深夜の0時を過ぎた頃に母校に侵入してて校舎内を徘徊してたんだけど、突然笑い声が聴こえたんだよね。
俺たちは横長の校舎一階の真ん中あたりの教室に侵入して座って小声で話してた(警備員が定期的に回ってくるから警戒してた)んだけど、不意に隣の教室あたりから女性の笑い声が聴こえて…
「ヤバイ、誰かいる!」っつって友人達の話を遮ったんだ。侵入してるのがバレたらヤバイからね。
そしたら友人達はキョトンとしてさ、何があったの?みたいな事を言い始めて。
イヤイヤイヤ…誰か笑ってたじゃん!って言っても聞こえなかったの一点張りでね。
確かに校舎は住宅地の中にあるし、その辺りから声が聞こえる可能性もあるけど、俺が聞いたのはそんなレベルじゃなくて明らかに隣の教室あたりから普通に笑ってる声だったと説明して、念のため隣の教室やさらに隣の教室に確認しに行ったんだ。
だけど、当たり前の話で深夜の教室に女性なんて居るはずも無くて…
三人とも気持ち悪いから帰ろうという事になってその日は解散したんだ。

明けて翌日、普通に登校して(昨夜のは何だったんだろうなぁ)なんて思ってると、一時間目の授業が始まる前だったかな?緊急の校内放送が流れ始めて。
「今朝ほど登校途中の一年生A子さんが電車に接触して亡くなられました。」って内容でね。
瞬間、身体中に鳥肌がたってきてまさに背筋が凍ってしまった。
時系列的に考えても昨夜の声が聞こえた時にはA子さんはご存命だったわけで関係ないのかも知れないけど、聞こえた声は確かに若い女の子で本当に楽しそうな笑い声だったから…
もしかして数時間後に起こる悲しい出来事を魂が予感して、思い出のある学校に来てたりしたのかなぁなんて思った。

依頼二度と深夜に学校に侵入することは辞めたけど、遊び過ぎて一浪する事になったのは残念な事です。

おわり

528 :アイアムKY:2012/05/24(木) 21:51:11.38 ID:CgW/sXs10
>>527
誤変換。
依頼→以来

529 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 22:10:55.14 ID:JcHNaME4i
長くなるので所々端折るけど俺が最近まで体験してた話。
このスレに書き込もうと思っては居たんだが、その頃は現在進行形だったので書けなかった。
一ヶ月前程、近所に有名な「廃病院」があってそこを通り掛かったんだ。
この廃病院は結構地元では有名ないわゆる「心霊スポット」なのね。
ちょうど昼に通り掛かったんで何の気無しに病院の窓を見た。
そしたらこっちを見下ろしてる人影が見えたんだよ。
昼間だしあんま怖いと思わなかった、むしろ肝試しみたいな事をしに来た近くの大学生か?とか思ってた。
この病院、実は団地の中にあって廃墟にも関わらず鍵も何もされてないんだ。
なので小学生でも誰でも中に入れるんだよ。その時も結局特に気にする事も無く俺は自宅へ戻った。
それから3日程経った昼間、また俺はそこを通り掛かった。


続きます。

530 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 22:13:14.93 ID:JcHNaME4i
続きね

ふと視線を感じ、またも窓を見た。そしたら前と同じ位置の窓からこっちを見下ろしてる人影があった。
流石に気になったんだよ、何してるんだこんな廃墟で!ってな具合でね。
怖がらせようとしてんのかな?って思って注意しに行こうかなって気になって立ち止まって声を掛けた。
「ここ廃墟だし立ち入り禁止だよ!危ないから出なさい!」
ってね。
で、その超えに気付いてないのかガン無視された。
シカトされると腹立つじゃん?で、俺も例に漏れずイラっ☆としてさ、廃墟に入ったのね。
んで例の人が居る部屋に行ったのよ。
したら居たのね。
ここで俺やっと気付いた、あぁ女の子だったのかって。
後ろ姿から華奢な体格が見て取れた。
ショートカットで小柄、グレーのTシャツにデニムのショートパンツ、サンダル履いてた。
「何してんですか?さっきも言いましたけどここ入っちゃダメですよ?まぁ俺もですが」
で、またシカト(´・ω・`)

また続く。

531 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 22:14:10.11 ID:JcHNaME4i
で、続きね。
またここまで来てシカトは無いだろ!とか心の中でツッコミを入れながら近付いて行った。
近くに行ってもなんの反応も無く俺は顔を覗き込んだ。
虚ろ%

532 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 22:15:32.01 ID:JcHNaME4i
あ、途中送信しちゃった(´・ω・`)

虚ろな目で下を見下ろす彼女は昼の陽射しに照らされ少し艶っぽく感じた。
じーっと顔を覗き込んだまま俺は「もしも〜し」
と声を掛けるんだけど以前反応は無かった。
反応が無いのと人の居ない廃墟の中と言う事もあってか少しムラムラっとしてしまった。
お尻とか触ってもよかったりして\(^o^)/
何て思いながらそっとお尻に触れてみたんだが、それでも彼女はピクリともしなかった。
まるでマネキンの様に無表情で、そして身動き一つ無い。
俺はその瞬間悟った。
あ、これあれだ幽霊だわ、と。
でもムラムラした俺の気持ちは抑える事が出来なかった。
ちょっとごめんねといいながら胸を触ってみるが反応がない。
おもむろにズボンを脱ぎ、パンツの下でいきり立って居るコイツの処理に勤しんだ。
ハァハァと荒い息遣いになる俺に反し、何も反応しない彼女。
結局この状態にえらく興奮していた俺が物の一分もしない内に「足に出すよ!」とか言いながら逝ってしまった。
先っぽに残ったアレを指で拭き取り横の壁になすりつけると俺は「また来るね」と言い残しその場を離れた。

もうちょい続く


533 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 22:43:54.32 ID:mTTd1gVTO
続きはどうした?鯖がおかしくて、諦めたのか?

534 :sage:2012/05/24(木) 22:44:41.69 ID:7CUc+hyAi
なんか携帯がおかしくなって書き込めなくなってたw
iPhoneまじクソだな
もうちょいの続き

でそれから一週間はそこを通り過ぎる事は無かったんだけど久しぶりに通り掛かった日の事。
その日は夕方でもう半時もすれば夕暮れになる時間帯。
やっぱり窓から見下ろす彼女。
家から近いので俺は一回家に寄り、オナホ(ぐちょぐちょ名器Amazonで購入)とローション、それからタオルを持って例の部屋へ行った。
今日は脱がしてやろうかとか考えながらルンルン気分(死語)で彼女の元へ行った。
やはりこちらに背を向けて居る彼女の後方から俺は彼女を抱きしめようとした。
「お待たせ!」と言いながら抱きついたんだけどその手は空を切った。そっか死んでるんだなこの子。
そう実感しながら俺は彼女の目の前で下半身をはだけさせオナホを使い自慰行為に勤しんだ
「見てる?ねぇ見てる?凄いよ君の中!あぁイクよ!中に出して欲しいんでしょ?」
そう言いながら俺はオナホ(ぐちょぐちょ名器)の中にたっぷり出した。
そして俺は言った「今度は君が俺の家に来てね。今度は一つになろうね」と調子こいた。
その2日後の夜中、俺はそんな事も忘れ家でネトゲしてた。
その日は家に俺一人きりだったんだけどなんか視線を感じたんだよ。

535 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 22:46:58.64 ID:7CUc+hyAi
なんだ?って思って振り返るとそこには彼女が居た。
で、ここで彼女とエッチしたって事になればまぁネタにはなるんだろうけど、彼女いつもの表情では無かったんだよね。
般若の様な顔でさ、まぁ鬼だよ鬼。
俺はそれをジッと見つめてたんだよ。
なんか怖いとかそんなんじゃなくてさ、なんか悲しくなったって言うか申し訳無いって気持ちになった。
このまま彼女取り憑かれて死んでも仕方が無いなぁなんて考えてたんだけど、彼女また身動き一つしないんだよ。
近付く事もないし、よく幽霊がヘドバンするだとかそう言うのも無かった。
ただしの般若の目、それだけが俺を虚ろな目で見下ろしてた。
あぁこの子成仏してないんだろうな、だからこうやってずっと一点を見つめてんだな。
その後俺はその子を特に気にする事も無くネトゲに戻り気付けば彼女は居なくなっていた。
それから毎日彼女は時間を問わず俺の部屋へ来ていたんだが最近来なくなった。
心配になって来た。


536 :sage:2012/05/24(木) 22:50:47.72 ID:7CUc+hyAi
やっと書けた
iPhone再起動したらアプリが半数程クラッシュした
通話とかSafariとかは使えるんだけどbb2cとかまとめアプリもクラッシュしやがった
くっそ('A`)

537 :sage:2012/05/24(木) 23:02:12.31 ID:w7mwiRGxi
>>533
待たせてごめんね(ーー;)
iPhoneがぶっ壊れてSafariから書き込んだ!
ネタっぽくなってしまったけど最近まで体験してた話
実況スレで書けばよかったのかもだけど最近出て来なくなったんで明日辺り廃病院に再度行って見るよ!
写真とか写しとくといいかな?
場所バレしても別に俺は構わないし大丈夫だよね?
あれっきり廃病院にも行ってないし心配なんです。

538 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 23:46:39.66 ID:XFnRi+EE0
ここに投稿してる連中は変態やらDQNやら盗っ人ばっかだなw
このオッサンに至っては善人気取った変態野郎だからタチが悪い

539 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 23:51:53.68 ID:j3ivv+vT0
ただの同人誌書きだろ

540 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 23:57:01.99 ID:mTTd1gVTO
>>537乙。何か鯖が不安定で、エラー出まくってるからiPhoneのせいじゃないと思うよ。
写真UPは盛り上がるから楽しみなんだが、廃院といえども土地所有者が存在するだろうし、法に触れない範囲でな。
侵入せずに、外観だけでも雰囲気楽しめるし。


541 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 00:07:04.65 ID:0N78OzEx0
もう、どうでもいいです

542 :恐怖の金縛り:2012/05/25(金) 00:09:28.10 ID:aZQUgMfQi
昨日の夜の話。0時過ぎくらいだったと思う。
両親は一階で寝てて俺の部屋はその真上なのな。
俺はその時間、パソコンで2chのまとめアフィリサイト見てたワケ。すると

『うーん…ぐっ…うぐー…』と声が聞こえる。親父の声だ。
まぁ親父の隣にはオカンが寝てるから大丈夫だろ…と無視してたが呻き声が止まらない。
(オカンは風呂か?いやそれより親父は何か病に犯されて苦しんでるのか!?)

俺は焦って親父の元へ。
嫌な予感ばかりが頭をよぎる。

543 :恐怖の金縛り2:2012/05/25(金) 00:10:40.53 ID:aZQUgMfQi
俺『親父っ!!』
部屋を開ける。が、隣でオカンは本を読んで爆笑してる。
俺『あ、あれ?オカン、親父苦しんでるけど…大丈夫なんか?』

母『ん?なんやあんた。
あぁ、お父さんか?さっきからこんな感じやねん。なんか夢でも見てるんちゃうか』

俺『えぇぇ!?それ大丈夫なん!?』

母『大丈夫やろ』(本見てニヤけながら)

釈然とはしないが、オカンがここまで自信満々に大丈夫というなら平気かと思って部屋に戻った。
今日親父にその話をするとその時は、
金縛りに苦しんでて黒い影みたいなのに肩を押さえ付けられてたらしい。
声も出なくて必死に助けを求めて苦しんでたんだがオカンは反応しなかったみたい。
その話を聞きながらオカンは大爆笑してたよ。
今度からはオカンの大丈夫は信用しないでおこう…と思った夜だった。
幽霊や、金縛りよりピンチの時、
近くにオカンしかおらんかったほうが怖い我が家。

544 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 00:12:51.70 ID:9Ct8eMal0
お迎えきたな

545 :sage:2012/05/25(金) 00:22:34.57 ID:LdDUu8lti
おっさん扱いかよw
善人面してる訳じゃないんだよ。
ただ本当に心配してるだけだ、だっていきなり居なくなられたんだぞ
まぁ俺は普通じゃないのかもしれないね
取り敢えず朝仕事が終わってから病院の写真うpしてみるよ

546 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 00:42:08.49 ID:PUjDJYyg0
韓国のある団地で、数年ぶりに水道管を検査することになった。
新しく入ってきた住人たちが口々に「水が生臭い」と訴えたからだ。
土を掘り返してみると、パイプの栓は閉じられており、一滴の水すらなかった。
数年のあいだ、住人たちは団地のパイプから何を飲んでいたのか。

547 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 01:27:02.26 ID:zdtRwVW50
>>546
汚ねぇ…

548 :sage:2012/05/25(金) 01:32:06.48 ID:LdDUu8lti
>>546
韓国まで読んだ

549 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 03:06:01.26 ID:skbcPvDQ0
顔文字構ってちゃんはもう投稿すんなよつまんねーし

550 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 03:06:46.78 ID:1Y/b7sCk0
"住人たちは団地のパイプから何を飲んでいたのか"で検索してみた

551 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 03:54:15.44 ID:VGwPHfZf0
韓国の事だから隣の下水管とつながってたんじゃね??

552 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 04:02:11.68 ID:jgSf+OLu0
韓国で良かった!
汚いの平気な人たちでしょ?

553 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 04:24:24.56 ID:VGwPHfZf0
しかも、韓国で排泄物は伝統的な飲み物なんだってね!
不幸な結末じゃなくてよかった…

554 :sage:2012/05/25(金) 04:53:29.85 ID:LdDUu8lti
>>549
文句しか垂れ流さず文句ばっかりで何の話も投稿しないお前みたいなキチガイに言われてもなぁ・・・
俺がいつ構ってちゃんしたのか明確に誰でも納得の行く理由を言ってみろよ。

555 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 05:06:11.40 ID:+2B3zSvj0
その反応がすでに構ってちゃんだろ投稿する奴が偉いとか無いしキモイから早く死ねよ、お前の顔みたいに汚い駄文投下しろとか誰も頼んでないし。


556 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 05:10:35.96 ID:+2B3zSvj0
一回目の入院してますアピの時に顔文字つけてけど突っ込まれなかったからつけました(キリッ
しかしキモ同人女って(´・ω・`)好きだよな?あぼん推奨かな?

557 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 05:16:57.21 ID:1GSCBTOy0
しかし朝っぱらスレ監視とかキモ作者必死ですなぁ、五時間もせず降臨ww
感動した!!とか書かれてるとか思って奇形面歪めてドヤ顔で覗きにきたの?
ねぇ今どんな気持ちww

558 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 05:58:15.68 ID:RX6YLbME0
>>554
誰かが写真を要求したわけでもないのに、自分から「写真とか写しとくといいかな?」
と聞いてくるところが構ってちゃん。
なぜなら、自分から言い出すくらいなら写真を撮ってから文章を投稿することも出来たので。

写真その物がもの凄く怖いとか、撮りに行って新たな怖ろしい目にあってきた話ならともかく、
ただの何事も起きなかった再凸報告になるならスレ違い。

559 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 06:25:03.81 ID:QqieHv3l0
同人板では投下する奴が偉いからな、下手くそな小学生がノートに描いた漫画みたいな話は他所でやれ。
あと2ちゃんで覚えた男言葉とか男知識的なのか鼻につくわ、下ネタ挟まんと男アピ出来んのか
っていうか男アピールしないと死ぬのか。
しかもいらねーって言ってるのに写真アップするとか、つまんねー上に非常識でカスだし。
コピペに負けるぐらいだし当然か。

560 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 07:00:26.78 ID:r+uHkHXA0
朝っぱらから小心者荒らし君がID繋ぎ替えて必死に荒らしてるな。

sage君も構わんと、ほっといてあげて。

561 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 07:07:06.69 ID:yRAAV/zC0
タレントの稲川淳二さん(64)が、インタビュー記事で重い障害を持った次男について語った。
障害に絶望し、次男を殺したいと思ったこともあったという衝撃的な内容で、反響を呼んでいる。

記事は2012年5月24日付けの朝日新聞のオピニオン欄に掲載された。
現在は怪談の他に、バリアフリーの公演活動などを行っている稲川さんが、
障害を持った次男が1986年に生まれてからのことを振り返っている。

■次男の鼻先数センチで手が震える

当時、仕事も軌道に乗り、家族も幸せだったが、生まれてきた次男はクルーゾン氏症候群という病気を抱えていた。
命に別状はないものの、頭の骨に異常があり、手術が遅れると手足に麻痺が出る可能性があると言われ、頭が真っ白になったという。
次男は生後4か月で手術を受けることになり、手術前のある日、病院に行った。次男を見ていた妻が
「あんた、ちょっと見てて」と少し席を立ったときに、稲川さんと次男二人きりになった。

そして「本当に許せないことですが、うちの子のことですから、こんな話をどうか許してください」と前置きし、
「私はね、次男に死んで欲しいと思う気持ちがあった」と語る。次男がいたら、将来妻や長男も大変な思いをする。
どういう病気なのかも当時はよく分からなかったし、病室には二人以外誰もいない。「じゃあ今、自分で殺しちゃおうかな。
その代わり、ずっとこいつに謝り続けて生きればいいんだ」と思い、次男の鼻をつまんで呼吸を止めようとしたが、
鼻先数センチのところで手が震えた。どうしようもできず、そこに妻が戻ってきたという。

562 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 07:22:31.14 ID:Th2xbUFcO
>>542-543
親父の呻き声は聞こえるのにオカンの爆笑は聞こえていない
これはつまり…

563 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 07:25:26.23 ID:qZFFWS3O0
頼むからまともな怖い話投下してくれ

564 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 07:28:33.64 ID:55GuWT230
作者様(笑)が自演擁護を始めました
自分を否定する書き込みは全てひとりがしていると思い込んでいるようです

565 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 07:38:12.48 ID:1fanDH/I0
幸せ回路発動ですね
朝鮮人でしょうか

566 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 07:43:03.05 ID:0cOTCFaB0
同人女の思考は朝鮮人と同じっていうか完全にサイコパスだからな

567 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 07:56:55.44 ID:7OPz86SMO
だから喧嘩をするなら俺を倒してからにしろっていってるだろ!いい加減にしろ!

568 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 07:58:53.22 ID:iDputXER0
すでに人生の敗者になってるやつに言われてもな

569 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 08:17:58.72 ID:hvC8IYeY0
>>559
>同人板では投下する奴が偉い
ああなるほど、そういう勘違いがベースにあったわけか 
クソレス擁護する奴らには、あまりに意味不明な言い分が多くて
本気で訳がわからなかったんだが、やっと繋がった

 不適切なつかクソな投下は実質的に荒らしと同じ、

つまりこんな簡単なことすら、理解してなかったわけか
陰気なおたく女達は、普段隔離されて傷の舐めあいばかりしてるから
感覚が世間一般とかけ離れてしまったことにも気付けないんだな

570 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 08:56:49.37 ID:9x4mZfIA0
なぜか他板を侵略(笑)したら偉いと思ってるしな、鬼女やカップル板にも進出して嫌われてるし
VIPか同人板でやれば誰も怒らないのに

571 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 10:15:45.96 ID:Sikr0exW0
>>1
>過剰な自治も荒らしです

572 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 11:52:35.59 ID:8jrpPCS90
おつかれさま

これを見た次の日姉が突然お前の部屋に赤ちゃんが浮いてたよって言われた

友達にもメールで見ろって言って見てる途中に
メール送っても返信こなくなった


誰か助けてくれ

573 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 12:48:09.76 ID:6xBuEU690
助けてほしいなら個人情報晒せよ
馬鹿か?

574 :本当にあった怖い話:2012/05/25(金) 13:17:14.88 ID:8jrpPCS90
>>573
除霊法を聞いたつもりだが

575 :本当にあった怖い話:2012/05/25(金) 13:20:26.23 ID:8jrpPCS90
やっぱまず全裸になり
             (  : )
        ( ゜∀゜)ノ彡
        <(   )
        ノωヽ
 
 自分の尻を両手でバンバン叩きながら白目をむき
           从
       Д゚  )  て
        ( ヾ) )ヾ て
           < <
 
      人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人
    Σ                           て
    Σ  びっくりするほどユートピア!        て人__人_
    Σ         びっくりするほどユートピア!      て
     ⌒Y⌒Y⌒Y)                          て
             Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 _______
 |__       ヽ(゜∀゜)ノ
 |\_〃´ ̄ ̄ ヽ..ヘ(   )ミ
 | |\,.-〜´ ̄ ̄   ω > (∀゜ )ノ
 \|∫\   _,. - 、_,. - 、 \ (  ヘ)
   \   \______ _\<
    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      \||_______ |
 

やりたいけど近所迷惑になりそう

576 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 13:23:28.36 ID:39pqMpd90
塩でもまいてろ
笑いながら家中にだぞ
ホームセンターで一キロ買ってまけ、全部まけ
まいてまた買ってこい!

577 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 13:24:10.33 ID:RX6YLbME0
それオカ板で流行ったの5年前くらいだよ

578 :本当にあった怖い話:2012/05/25(金) 13:29:44.49 ID:8jrpPCS90
>>577
ロシア人がやってたよね
ケツ叩く音で寿命減った希ガス

579 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 16:42:55.74 ID:qiJSOq7/0
最近はここもわざと馬鹿げた話を嫌がらせで投下してるやつがいるな

580 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 18:08:01.17 ID:pgo+iQieO
>>572 その書き方じゃ、お姉さんが誰かに言われたって意味になるぞ。
姉「が」言った 姉「に」言われた
日本語きちんと勉強しろよ。母国語も出来ないんじゃ、人として恥ずかしいぞ?

581 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 18:46:02.92 ID:0N78OzEx0
そろそろスレタイを思い出してください

582 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 19:40:42.77 ID:ULS/a/py0
相変わらずカルシュー足りてねーな

583 :アイアムKY:2012/05/25(金) 21:24:25.44 ID:2ui6ASkr0
喧嘩の煽り会いやめろよ。

584 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 21:27:48.13 ID:jCLyK9mq0
ホラテラ厨の例


http://horror-terror.com/c-real/entry_27056.html

http://horror-terror.com/c-real/entry_27055.html


585 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 00:21:25.37 ID:pl6fqDJX0
>>572
つーかおつかれさま見ても何も起こらないわけで
姉と友達は実在の人物ですか?
あなたの脳内で作られた架空の人物の可能性があります
まず脳外科か心療内科で見てもらいましょう

586 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 00:51:21.27 ID:Yw7aOCm+O
だが待ってほしい
572の言っている「おつかれさま」は本当に俺達の知っている「おつかれさま」と同じものなのだろうか?
もしかすると、何か別の……

587 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 00:54:07.74 ID:8FT5+UHs0
「お憑かれ様」以外に何かあんのか?


588 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 01:12:30.16 ID:oLLoacWn0
>創作も歓迎です
これいい加減消せばいいのに。

589 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 01:21:19.52 ID:8BPg/cLl0
というか「怪談なんてどうせ創作なんだから」というニュアンスだと思う

590 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 01:45:11.88 ID:O3e/qV5b0
無職男が2chに「上質S入りました」と書き込んだだけで逮捕されました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120511-00000130-san-soci
関連記事
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/553088/


591 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 02:12:57.33 ID:xanK7xfA0
踊る地蔵を知っているか?

592 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 03:21:05.25 ID:7UFQzpcc0
俺の隣で踊ってるぜ。

593 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 04:04:59.30 ID:idYJibC50
実話の場合支障が出るときに、
創作だと偽装するのはありだろ

594 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 06:07:38.73 ID:ZKQmN85C0
小5ぐらいの話

まえ茨城に住んでて一見普通の6階建てのマンションなんだけど住み始めてから一ヶ月ぐらい


俺の姉が変なことばかり言うんだよ
エレベーターに女の人がいるとか押入れから顔が飛び出してきたとか
俺元々霊とか信じてなかったんだよ
見たことも無いし
でも怖い話は好きなんだがなww
それで姉によく怖い話と聞いてるんだけど今日は結構遅い時間だったから弟も隣部屋だったし起こしたら
悪いかなって思って最後の話を聞こうとしたら弟が変な寝言を言った
結構長かった
よく聞こえなくてドア開けて聞いたんだけど分からなかったw
でも不可解な事に気づいた
一人部屋なのにもう一人の足が見えた
まあ霊なんて信じてないからスルーしたんだけど
一応姉に聞いてみた
俺「変な足見えなかった?」

姉「見えたよ」

595 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 06:48:14.00 ID:pLADVOnF0
で?

596 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 07:27:02.91 ID:8FT5+UHs0
♪ 見えた 見えたよ 松原〜ごしに〜

  丸に 十の字の おはらはあ〜 帆が見えた〜  ァ よいよいよいやさ

597 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 07:46:20.89 ID:Xl0wihyS0
さっき知りあったばかりの女の子とカラオケしてくる
少し寝不足だけど何かあったらレスします



598 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 08:04:43.06 ID:LtaSSIpC0
このスレ全体がゆとりの増殖っていう洒落怖なんだろ?
幽霊なんかよりよっぽど怖いわ

599 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 08:17:40.26 ID:O9lCx8WZ0
ゆとり・・・ヨーギニー信者と言え 

600 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 08:20:37.45 ID:0TRlLIio0
前住んでいた家は階段の踊場に大きな鏡がかけてあって、自分の部屋のドアを開けると真っ正面に階段、そして鏡って感じだった
それである夜トイレに行こうと部屋のドアを開けたらその鏡におかっぱの女の子の首が映っていたんだ。(もちろん階段には誰もいない)
目は虚ろなのに、しっかりとこちらを見ていたから視線を合わせたままお互いフリーズ。

とりあえず何も見てない何も見てないと慌ててドア閉めたんだけど、トイレ行きたいしそろそろ夕飯の時間だからどうせ下降りるし…と1人寝室で悶えていた。

するとちょうどいいタイミングで母親(霊感有)登場。

部屋に入るなり「あんた、呼ばなかった?」と聞いてきた。
「いや何も?」と返すと「は?呼んでないの?何言ってるのかは分からなかったけど女の子の声が階段の方から聞こえたんだけど」と不思議そうに首を傾げる。
まさか、と思い「さっき階段におかっぱの女の子いたよ」と話すと母親はΣ(゚Д゚)ハッとした顔をして
「あぁ!それでか!あたしその子踏んだわぁ」
と笑い出した。


601 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 08:21:59.67 ID:g2ucDmG70
いつの世も母は強し。

602 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 08:29:11.70 ID:O9lCx8WZ0
最近は話が単純な文章が多いよな
何かを見たとか何かを聞いたとか事実はそれだけで
その単純さをふやかすためによけいな文章の飾りがいっぱいついてる


603 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 08:36:11.84 ID:g2ucDmG70
お前さんも、ヨなんとかだの、下らん言葉流行らせようと必死だな。
黙って読んでろ。

604 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 09:12:20.66 ID:ZKQmN85C0
>>595
あくまで霊を信じてなかった俺から見た怖い話ね

605 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 10:31:40.38 ID:+87W6E8O0
ヨーギニーとヨギーニの違い
ttp://ameblo.jp/vexy75/entry-10892667084.html

606 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 11:12:41.03 ID:TQIJLJ5d0
ボットンでいいだろ。

607 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 11:32:27.61 ID:IikEOCzLP
壮大な釣りが成功した奴とか以外の創作はもう禁止にしようぜ。幽霊がいただの妖怪がいただのそんなのいたんだったら写メれよって思う。

なんだかんだいってここの奴らが優しいっていうのが一番の原因なんだろうけど文芸書籍の創作晒しスレ行けよもう。
あそこだとぼろくそに叩かれるからこっちに創作書いてんだろ?特に10代の投稿者。

608 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 11:54:40.96 ID:MmujNDxp0
お前が実話怪談スレに移動すれば良いだけの話
〜禁止なんて叩く材料にしかならん。
叩いて良いのはスレタイにそぐわない話のみ。以上、解散。

609 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 12:23:45.80 ID:pTTn84oeO
創作でも妙にリアリティがあって、背筋が凍るほど洒落にならない話なら大歓迎だ
怖い話に写メなんてナンセンスだと思う

610 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 12:25:19.28 ID:jV/3kfia0
もともとここは怖い話を集めるスレで、
プロの創作作品のコピペすんるんでもよかったんだ
判断基準は怖いか怖くないかだけ


611 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 14:10:10.25 ID:FRt4jElU0
怖くてリアリティーがあれば、別になんでもいいよ

612 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 14:39:04.40 ID:pl6fqDJX0
創作歓迎の一言が作者()しか呼び込まないなら消すのが妥当デショ

613 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 14:40:49.09 ID:pl6fqDJX0
ちなみに作者()ってのは笑い話しかかけない人でね
笑い話にもなってないケースが多いケド

614 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 15:19:05.21 ID:0TRlLIio0
じいさんから聞いた話。戦友の体験談だそうな。

戦争に行った時、怪我をして寝ていたら何か声がする。
「何かしてやろうか、何か願いないか」
なら故郷の家族に腹一杯メシ食わせたい、元気に生きてほしい、そんなら俺は一生空腹でも今死んでもいい、とお願いしたと。
声は分かった、とだけ言って消えた。
戦争終わって帰ったら、嫁さん子供も親たちも兄弟姉妹みんな元気だし、腹も減らした様子がない。
案外本土も豊かに暮らせてたのかと安心したが違うらしい。

夜中に台所から音がしたから行ったら、米や野菜が投げ込まれていたり朝、玄関先にまだピチピチしてる魚や果物が置かれていたりした。
空襲もなかったし、みんな風邪一つ引かずに終戦を迎えられた。
それを聞いた戦友は神棚を拝み倒し、とにかく約束を守ろうと腹一杯メシを食わない事を家族にも誓った。
あれからかなり経つが、戦友が亡くなった今も、彼の遺した家族は事業繁盛でメシに困らず、ろくに病気もしないと聞いている。
声の正体は不明のままだ。
悪いものではないが不思議という事でひとつ。

615 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 15:22:28.12 ID:4lEyzr640
ええ話や。・゜・(ノД`)・゜・。

616 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 15:23:11.14 ID:QX9+9YD00
スレ違い

617 :アイアムKY:2012/05/26(土) 16:23:48.65 ID:At1VHM8F0
なにが怖いって、家族が今まで腹いっぱい食えなかったことだよな。

618 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 16:36:09.28 ID:8BPg/cLl0
何故このタイミングで「心霊ちょっといい話」を投下するのかw

619 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 19:28:29.44 ID:lG2n+b3d0
現在進行形?の話。

一昨日の夜、ひと月前に引っ越してきたばかりの一人暮らしのアパートの部屋でPCでエロ動画観ながら抜いてたんよ。大体23時くらいかな。

暑くも寒くもなく、ベランダの窓を全開にしながら事に及んでいたわけなんだけど、
抜き終えてティッシュで後始末をしてたらその窓の外から『・・・キモッ』って女性の声が聞こえてきたんよ。

俺の部屋は5階建ての5階、1階は駐車場で
、周りに同じ高さのアパートもなく、隣人も廊下を挟んで向かいの部屋にしかいない(5階は俺の部屋とその部屋のふたつのみ)。
そんな部屋だから一瞬ギョッとしたが空耳だろうと気を取り直して風呂に入った。

俺は風呂から出たらパンツ一丁で過ごすんだ。しばらくソファーで寝そべりながらテレビを観てたらまたベランダの方から『キモい』って聞こえたんだ。
今度ははっきり聞こえたからベランダに出てみた。
いざ出てみたが誰もいない。何なんだと思い部屋に戻ると少ししてからまたベランダから『キモい』。
怖いと言うよりなんか気持ち悪くなってきたから電気を消してベッドに潜り込んだ。

んで翌日(昨日)の夜、仕事から帰ってすぐ風呂に入ろうと服を脱ぎ始めた時にまた『キモッ』。
どうも俺が夜間に裸(に近い)姿になるとそいつは反応を示すらしい。
開き直って全裸で『ビックリするほどユートピア』をやったらブレーカーがバチンッて落ちた。

今日は彼女が部屋に来るんで、セクロスすると思うんだがその時にはどんなリアクションをしてくれるんだろう。


620 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 19:40:08.35 ID:8BPg/cLl0
なにこれキモい

621 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 19:45:05.79 ID:ECet//0F0
ええ話や。・゜・(ノД`)・゜・。

622 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 20:03:30.34 ID:+DtIS1OK0
泣くな!

623 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 20:35:37.62 ID:ktxaDFMi0
まあ報告なしで創作決定なんだろうな

624 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 20:54:48.24 ID:0TRlLIio0
童謡の「かごめかごめ」は怖いお

鶴と亀が滑ることから縁起の悪い歌であるとは、よく耳にする話し
後ろの正面だぁれ?

これは誰だか確認出来ぬまま夜明けに殺害されてしまった
交差点で盲目者用に流れるメロディ。早く渡らないと交通事故に遭うという意味が込められているそうです。

625 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 20:58:33.28 ID:8BPg/cLl0
いいかげんにしろハゲ!
じゃなきゃハゲろ!
お前の投稿全部怖い話じゃないんだよ!

626 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 21:08:41.72 ID:g2ucDmG70
>>625
あんまりカリカリすんな。
お前さんが禿げるぞ。

ほら、これでも食え。つ[煮干し]

627 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 21:18:20.88 ID:75LKjaKl0
相変わらずカルシュー足りてねーなw

628 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 21:20:50.32 ID:z96JKewY0
>>625
> いいかげんにしろハゲ!
> じゃなきゃハゲろ!

これは洒落にならんくらい怖いなwww

629 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 21:35:53.83 ID:+ZJdbdD20
前にも話が出たが、これは作者の力不足なんだろうな
創作でもなんでも怖い話を書く力量のあるやつが
2chを出て行ったということだろ
ネタスレになるのもやむなしか

630 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 21:53:50.79 ID:Y3YGFJJT0
作者を片っ端から潰しているのを見てドン引きして
逃げて行くのが正解。
ほんのり怖い覗いてみると洒落にならない怖い話があるよ。

631 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 21:57:45.09 ID:QPXT/3Ed0
創作でもいいから30歳以下は書くなとかにすればいんじゃね
ガキの話はくだらなすぐる

632 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 22:23:07.41 ID:KbLqXW8y0
ttp://alfalfalfa.com/archives/5536467.html
ここまで凄惨だと、なんかコトリバコがおもちゃに見えるような強力な呪物と
か創りだしてそうでワロ・・・エナイ・・・・・・

633 :アイアムKY:2012/05/26(土) 22:35:43.27 ID:At1VHM8F0
>>632
笑えば・・・いいと思うよ・・・

634 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 22:53:14.39 ID:5L5kO0sn0
初めて書き込みます。昔していたバイトでの話
そこは古本などの買取をネット、郵便でしている場所で、お互いに顔を合わせることがないから時々変なものが送られてきた。
そういうものは送り返したり最悪処分するんだが、ある時送られてきたものが最悪だった。

635 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 22:57:51.89 ID:aaEejGd/0
ガキはモバ小説でも書いてろ

636 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 23:11:34.78 ID:nfnWIQeQ0
初投稿なので読みづらかったらすみません。

私はラジオについて良い思い出がありません。
夜中にラジオをBGMに勉強していた所、突如電波が乱れだし、そのまま雑音と共に、琵琶法師による平家物語の弾き語りが始まったり、
ある時は、私がお風呂に入った途端にラジオから大音量の叫び声がしたり…。
家族に言っても「お前が電波出してるんだろ」なんてふざけた反応しか返ってきません。
一番怖かったのは、私が高校生の頃、ある晩の話です。

私の親は夜中の仕事で、夜は兄と私の二人しか家にはいません。
私達兄妹は仲が悪い事はありませんが、お互いに部屋にこもりあまり顔を合わせません。
当時、高3受験生だったこともあり部屋で何時間も勉強していた私は気分転換にリビングに水を飲みに行きました。
その時 『ザサー…ザ…ザサ』とどこからか異音が。
音源を探るとリビングの床に置いてあったCDラジカセからでした。よく音を聞くと女の人の歌声だったんです。

『ザザザザッ…らぁー…ザ…らぁ〜♪』

ノイズがうるさかったですがその声ははっきりと歌ってました。とても楽しそうに。
私は、母が昼間ラジオを聞いて電源を切り忘れたと思いました。
怖い話は三度の飯並に好きですが、元々怖がりなのでそれだけでかなりビビってました。
しかし、こんな事で兄を呼ぶわけにもいかず…。
勇気を振り絞りスイッチを消しにいきました。

そのラジカセに近付くと……
『らぁー!!♪!! らぁ!!!!!』

めちゃめちゃびびりました。まるで、その歌声が電源を切らせないでおこうともの凄い大きな声になったんです。
怖い、もうダメだと思って兄の部屋に行きすぐさま応援を頼みました。
面倒臭そうにでてきた兄に事情を説明するとこれまた面倒臭そうについて来てくれました。

637 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 23:13:23.34 ID:nfnWIQeQ0
兄を連れてリビングに戻ると、ラジオからは相変わらず歌声が…。
兄が近付いてもやはり…あざ笑うかのように大音量で歌うのです。
しかし、兄は気にせずにそのままラジオに手を掛けました。
その時歌声は騒音か!? というぐらいうるさく…。

兄は冷静のまま電源を切りスイッチを引っこ抜きました。
しかし恐ろしい事に…まだ歌声は消えず……。
私はただ兄の後ろで震えてました。

すると消えないラジオに対し兄は……思いっきり蹴りました。
ラジカセのカセットを入れる部分がふっとび壊れました。
ようやく音も消えました。

………。

『んっ』 と兄は言うと部屋に戻って行きました。

残されたのは半壊ラジオと私。怖かったですが引き止める訳にもいかず…。
その後は何もないですが、壊れたラジオがそれが夢でなかった事を語ります。

後に兄と、その日の夜について語ると
『覚えてるよ。俺も怖くててんぱってたのかもなw 幽霊が目の前に現れた日には殴りかかるかもしれん』と笑いながら語ってました。
長文失礼しました。文章化すると微妙ですが、私的には今でも鮮明に覚えてるぐらい怖かった実体験です。

638 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 23:18:22.36 ID:cDVfV7tNi
ざざざっざざざっらぁーざざざっざざざっらぁー
僕はーそれを左へ受け流すー

639 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 23:26:28.26 ID:h4iwQGJJ0
>>636
大黒マキの ら・ら・ら
だな。

640 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 23:28:36.61 ID:cDVfV7tNi
>>639
そっかw
これにて、閉店がらぁーがらぁーw

641 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 23:30:59.53 ID:aaEejGd/0
犯人は中居か

642 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 23:33:26.42 ID:7UFQzpcc0
>>631
禿同

643 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 23:44:27.34 ID:Xl0wihyS0
今日の話なんですが
ガソリンスタンドに深夜3時頃に給油しに行ったんです
普段なら自宅で手洗い洗車してるんですが、ついでにスタンドでやってもらったんです
明日はアイツとの大切な約束の日でもあったのでね
そろそろワンボックスに買い替えようかな〜なんて思ってたので
道路を通過するワンボックスカーをついつい目で追ってしまうんですよね
もちろん許容範囲の中で
土曜の夜といえども深夜の3時も過ぎれば場所によっては道はガラガラ
自分の車1台だけがポツンと信号待ち
視界には人さえ見当たらない
スーパーに置いてあるワンボックスカーに気付き
しばし眺めていたら、証明写真ボックス?って言うんですかね?
写真撮る機械あるじゃないですか?カーテンで閉められた下のスペースに
足が見えたんです。そうか写真って24時間可能なんだ―と思いながらも
不思議な事に気付いたんです
明らかに女性らしい足なんですが下駄を履いてるんです
え?と思いながらも信号が変わり発進したんですが
気になったのでUターンして戻ることにしたんです
というのもその女性足を激しくバタバタしてたんでね

644 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 23:48:31.31 ID:aaEejGd/0
米倉涼子みたいにAHAAHA笑うのは無しで

645 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 23:55:27.23 ID:MGS2eogo0
腹減り家族とらららのラジオは面白いなw

646 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 00:02:27.77 ID:NIyr8ZRo0
なにこのさいきん俺が寝ようとする時間帯に続きはよーみたいな話投下して眠らせない展開は。毎夜毎夜同一人物のドS野郎がわざと日にち跨ぎでオナ金強制させてるとしか思えねえ。
しかも何気にエロそうな話とくらぁそら余計眠れねえや。この時間に投下するヤツには気をつける凝った

647 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 00:28:07.30 ID:X4voOScY0
なんか、歯切れが悪いようなので
長いけど、昔俺が体験したことを話してもいいかな。

648 :647:2012/05/27(日) 00:36:36.09 ID:X4voOScY0
誰もいないようだが、投下してみる。

今から約10年くらい前の話だ。
当時俺は大学2年で、夏休みに田舎に帰省していたんだ。
俺の田舎は観光地ではあったが、地元民向けの遊びスポットって少なかったんだよね。
夜に遊ぶと言ったら飲み会や女子をナンパ、心霊スポットに凸する位しかなくて退屈な街だなと思ってた。

事件?があった日はよく一緒につるんでいたA、B、Cの4人でナンパに行ったが、見事に玉砕し暇をもてあましていた。
となるとやる事といったら酒を飲みながらウィイレやるか、心霊スポット凸くらいだ。

昔からチビで調子こきのBの提案で心霊スポットに行こうという事に。
当時”ほんとにあった呪いのビデオ”っていうDVDが流行ってて、心霊ビデオとって投稿してお金をもらおうぜっていう流れだったと思う。
1件だけ行って心霊ビデオが撮れなかったら、骨折り損だという事でこの日は数件凸しようという事に。
結局凸する候補を3件に絞ったが、以下のとおりだ。

@ 大○湖付近にある廃ホテル
→火事によって、宿泊者などが亡くなったといういわくつきの場所
A 隠れキリシ○ンの墓
→その名のとおりの場所。江戸時代に禁止されていたキリスト教の教えを隠れながら信仰していた方々の古いお墓らしい。
ちなみに、この墓内で首吊り自殺などもあったようだ。
B ○山の賽の河原
→恐山と兄弟(姉妹?)と言われる北海道の南部にある霊山。日本全国にも点在する賽の河原のひとつだ。

以上3スポットを回ろうぜという事に。
ワクワク体験できる上に、お金もゲットできて、一石二鳥!とこのときは思ってた。
後からすげぇ後悔したけどな。

続く

649 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 00:40:47.21 ID:YYXeR4MwO
よろしく!

650 :647:2012/05/27(日) 00:41:12.80 ID:X4voOScY0
凸場所が決定したところで、早速懐中電灯×4とデジタルカメラを準備して出発。
Aの車(ミニバン)でAが運転、助手席に俺、BとCは後ろの席という陣形である。
A以外はビールを飲みながら、レッチリを聴きながらノリノリのテンションで1番目の廃ホテルを目指し1時間半ほどのドライブへ。
廃ホテル付近は街灯はゼロ、月明かりと車のライトを頼りに進んでいく。
真っ暗な細い道と深い森の中を車のライトのみで走るだけでも結構不気味で正直俺は結構ビビッてた。

到着時間は11時を少し過ぎた位。
静まり返った廃ホテル前に車をつけたが、真っ暗だった上に霧が若干出てきてて正直なんで来たんだろうと
若干後悔していた。

そんな空気を変えたのがビールとレッチリの力でテンションMAXのBだった。
B”うほぉお、いかにもって感じの場所だな!!俺はやればできる子だー!”とかわけのわからん事とレッチリの歌を歌いながら凸が始まった。
廃ホテルの中は火事があった事もあり、結構床なども抜けていて危険だった。
撮影係の俺はデジカメであたりを撮影しながら進んだ。ぶっちゃけ真っ暗すぎて何が移ってるのか全くわからない状態だった。

しばらくするとDが”なんか奥のほうから声が聞こえないか?”と言い出した。
おいおい、びびらせんなよとか思ったが、結構顔がマジだったので俺がみんなにジェスチャーでシーって合図した。


”・・・ぅぉぉ・・・ぉ・。”


うん、なんか聞こえた。マジだった。
一気に場の空気が凍りついた。なんかこういうときって中々言葉が出てこないのな、なぜか。
先頭のBにこれもジェスチャーで帰ろうという合図を送った。

651 :647:2012/05/27(日) 00:42:29.68 ID:X4voOScY0
4人とも無言のまま、かつなんかよくわからないうめき声に気づかないフリをしながら車に早足で向かった。
だんだんとさっきまで聞こえていた声の数が増えているのに気づいた。
車につくころには、さっきとは比にならないくらい大きなうめき声に変わっていた。
急いで後ろを向かないようにすばやく車に乗った瞬間に車の中で”ヴォッ・・・!”という声が聞こえた瞬間、
超急発進で車を出し、ひとまずこの場から離れようとAがナイスドライブテクニックで謎のものとのエンカウントから逃れることができた。


廃ホテルから結構離れたあたりで、車中では廃ホテルでの声について結構盛り上がった。
B”うはwwwマジでやばかったwwww”
A”最後車の中で聞こえたのはやばかったなwww”ノンアルコールなのにAはテンションが高かった。
俺”デジカメ回してたから家帰ったらみようずwww”
D”賞金ゲットおいしいですwwwww”
とか怖い体験をしたばかりだったが、なぜか変なテンションで盛り上がっていた。

これでとりあえず帰れるなと思ったが、ここで調子こきのBが”でもまだ霊は見てないよな?次もいこうぜ。”と。
確かに見れていないけど、十分だと思っていた。
B”おい、お前らびびってんだろwww”
A、D”びびってねぇし!OK、次の隠れキリシ○ンの墓行こうぜ。”

正直、俺はもうええやんとか思ってたが馬鹿にされるのもしゃくだったのでついていくことにした。
この時点で確か深夜12時だった。

652 :647:2012/05/27(日) 00:45:53.76 ID:X4voOScY0
隠れキリシ○ンの墓に着いたのは大体深夜12時50分くらいだった。
このスポットの付近だが、春は桜が綺麗なスポットで結構有名な場所だが
夜は逆に街灯ゼロ、林道ということでマジで不気味だった。

到着するや否や、墓の門が怖い。
そして墓の形も十字の造りだったり、横に長かったり、見慣れい異様な形をしていた。
さらに辺りには背の高い木が多く、風にが吹くたびにガサガサって音が聞こえる度にビクッとしちゃいそうな場所だ。
一応トイレなども門を入って右のほうにあったり、手入れはされている感じはしたが
墓&木のガサガサという音で、しかも真っ暗ということもあって、いかにも出そうな雰囲気がした。

さっき怖い思いをしたばかりだというのに、Bは車中でかなり酒を飲んでいたこともあり
着いて即、単独でトイレに入っていった。正直すげぇ根性あるなぁと思った。
びびりな俺たちはとりあえず墓内の敷地を3人一緒にうろうろしていた。

しばらくするとトイレのほうからBの”ぎゃーっ!という叫び声が聞こえてきた。、巨大な仏像などは残ったままで結構不気味なスポットであった。

653 :647:2012/05/27(日) 00:46:50.91 ID:X4voOScY0
慌ててBのいるほうに向かったら、Bの単なる悪乗りで俺たちを驚かそうと演技をしただけだったようだ。

Bというやつはこういうキャラで結構空気を読めない&常識がないやつだった。
ただ、こういうやつなんで怖いもの知らず的な面もあり、心霊凸にはかかさない人員だった。

B”確かに不気味な雰囲気だけどさ、さっきよりは全然だな。”
A”そうだなぁ、単なる珍しい形をした墓があるだけだな。”
二人が言うように不気味ではあったが、特に怪現象はなく、拍子抜けした感じだった。
一応デジカメもまわしていた。
B”ここも駄目なら最後の砦、賽の河原いってみっか!”ということで霊山と言われる○山に出発した。


この○山は上ったことがある人ならわかるが、8合目付近に駐車場があり
そこまでは車で上ることができるのだ。

上る途中にも謎の地蔵があったり、結構不気味である。
ちなみに、昔この山の麓?にはロンテ○ーザという居酒屋チェーンを運営している会社名と同じ観光施設?があった。
(ググると出ると思うが、でっかい金色の仏像や洋風な石造などをおいているカオスな施設だった)
すぐに入場客が来なくて潰れてしまったが、巨大な仏像などは残ったままで結構不気味なスポットであった。


654 :647:2012/05/27(日) 00:47:43.25 ID:X4voOScY0
○山に車で登ると道の途中に地蔵と木の看板?みたいなのがある。
看板には文字が書かれていたがぶっちゃけ車の速さと辺りの暗さで何を書いているか全く見えなかった。
賽の河原の近くにある駐車場についたのは2時半くらいだったと思う。

この○山は標高自体は高くはないが、活火山ということで独特のにおいと霧のせいか
この日きた中ではダントツでやばい雰囲気がした。
てかそもそも霊山ていわれてる場所だし、そりゃそうだよな・・・。

駐車場に着くと、その異様な雰囲気のせいか降りるのがほんとに嫌になるくらいだった。
A”まじで行くのか・・。”
D”なんか時間も2時って・・・いかにもって感じだよな・・・。賽の河原もあるんだろ?”
俺もAもDも結構弱気だった。

弱気になる理由はいくつかあった。
・まず地蔵の数が半端ない。
・霊山て結構しゃれにならんのでは?
・賽の河原って子供の霊関係だったよな・・・?
・上る前より霧が異常に濃くなっていること

などなど色々あげるときりがない。

655 :647:2012/05/27(日) 00:48:26.78 ID:X4voOScY0
そんな中でもBは余裕をかましていた。
こういうときのBはある意味では勇者に見える。
B”大丈夫だって。俺がいるから、なんともねーって!”なんで?って思ったけど
このときはほんとに心強く見えた。
さらにB”マジこんなのでびびるとかお前らへたれすぎ。だっせー”とかすげぇ煽ってくる。

あまりの煽りにAもDもむっとして”じゃあ、ついてってやるよ”
しょうがないので、俺もついていくことに。
少し歩くとすぐに賽の河原&地蔵がずらーっと並ぶ一本道がある。

A”うわぁ、マジであるんだな。石がたくさんつまれてるな・・・”
D”なんだろ、この変な気分になってくるなここ”

しばらく歩いてるとまたBが煽ってくる。
B”お前らほんとびびりすぎだよな。たいした事ねーって!”といった瞬間に
つまれている石を蹴って倒しやがった。

これにはさすがに俺たちもすげぇ引いた。
俺”さすがにそれはねーだろ・・・。まじ引くわー。”
B”なにマジになってんだよお前。ださいよ。”

ここで俺もちょっと頭にきて、
”確かにこういう場所に夜遊びに来てる俺もあれだけど、最低限のルールみたいなのはあるだろう?
こんな非常識な事するんなら、俺帰るわ”
AとDもさすがにこれにはついていけないということで
結構場がしらけて帰る事になった。

656 :647:2012/05/27(日) 00:49:20.89 ID:X4voOScY0
車中ではBも懲りたのか
B”さっきはごめんね。悪乗りしすぎたわ。”
俺も酒が入ってたからまぁ、しょうがないということで気を取り直すことにした。
それでその日はしらけて、Aの家に戻ってウィイレ大会することになった。

Aの家についたのは3時半くらいだった。
Aの家に着くとAも酒を飲み始め、ウィイレをやりながら
その日に起こった事を振り返った。
結局、なんか起こったのって1件目だけだったよなとか、俺が怖がりすぎとか笑い話をしていた。

すると突然、家の中から

”バチンッ!”っていう音がなった。
なんというか金属がぶつかるような音っていうのかな・・。
結構おっきな音だった。

最初は気にしなかったが、今度は”バチン、バチン!”と2回。

ここでさすがにみんなで何だこの音?って話になった。
もしかしてラップ音じゃねーのか・・・?
とか言ってる内に、また”バチン!バチン!バチン!”と3回。

657 :647:2012/05/27(日) 00:50:05.42 ID:X4voOScY0
音だけがなってたのでそこまで怖くなかったが、間違いなく何か俺たちが普段体験することができない
現象だということだというのがわかった。

B”これラップ音だぜwwww今3回なったから次4回なったりしてwwww”

すると次は4回なった。

BのテンションはMAX。しかしこの直後にテンションが駄々下がりになるとは・・。
B”うはw4回なったwwwwじゃあ次は5回かなー・・・・”

ならない・・・。ジョンカビラの実況がむなしくTVから聞こえた。
シーンと静まり返った瞬間ふとなぜか皆が同時に窓を見た。

”うぉおおおおおおおおお”

窓一面にでっかい男の顔がなんともいえない表情でこちらを見ていた。

”うぉおおおおおおおおお!!!”
人間マジでびびったときはうぉおおおおおおと言うらしい。
さっきまで余裕だったBさすがにびびって、4人で布団の中に包まり、何がなんだかわからないこの状況に
怯えてた。

こういう状況で自然と出てくる言葉が、”ごめんなさい”だ。
4人でずっと”ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、すみません、すみません、すみません”とひたすら
謝り続けた。
ほんとに恐怖そのものだった。
どのくらいそうしていたかはわからないが、気づいたら鳥の鳴き声が聞こえてきた。
朝が来た・・・?と思って恐る恐る窓を見ると外は明るくなっており、顔は消えていた。

658 :647:2012/05/27(日) 01:06:45.17 ID:X4voOScY0
なぜこんなことになったのかという事を話し合った。
遊び半分で行っては行けないところに行ってしまったからという事に落ち着いた。
とりあえず明るくなったし、その日に行った3件のスポットに行き、霊?に謝りに行こうという事に。
1件1件回って最後に○山の賽の河原という順序に行くことに。

眠い中目をこすりながら、最後の賽の河原についたのは昼の12時くらいだった。
とりあえず、Bが蹴って倒した石を元に戻した上に山に向かって謝ろうということに。

A”お前蹴って倒したのってどこだよ?”
B”ああ、覚えてる。こっちだ。”

少し歩くと突然Bが立ち止まった。
というか少し震えていた。

どうしたんだ?と聞くと”倒した石が元にもどってる・・・。”
ここでさらにゾッとした。
その後は4人そろって”ほんとにすみませんでした。もうこんな馬鹿なことはしません。”って謝って帰りました。
ちなみにビデオだが、撮ったつもりなんにも写ってなくて不思議!状態でした。
電源が落ちてたのかな・・・。いやでも、ちゃんと作動してたはずなんだけどね・・・。

おしまい。

659 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 01:17:23.39 ID:YYXeR4MwO
ちょっと怖いかな。

660 :田所君1:2012/05/27(日) 01:33:11.93 ID:1HnKSW970
初めて投下します。
小学生のころ、同級生だった「田所君」(仮名)の話。
長文になります。


田所君とは、小学5年から6年の夏休み明けまで同じクラスだった。
田所君は、かなり勉強の出来るやつだった。
学校の図書館を「根城」(当時は意味が分からなかった)と呼び、
本の読みすぎですでにメガネをかけていた。
推理小説が好きで、図書館にある面白い本をいろいろ教えてもらったのを覚えている。
「根暗」「ガリ勉」「メガネ」の三冠王だった田所君。
これだけなら真っ先にイジメの的になるところだが、
彼には他の追随を許さない類まれな才能があった。
彼は「怖い話をするのが抜群にうまかった」のだ。
そして、彼の話すべてが彼の創作だった。
今にして思えば、どこかで聞いたことのある話だったり、
当時の事件をホラー仕立ての話に改変していた、ということなのだろうが、
いかんせん小学生。湯水のように怖い話を語り続ける田所君を
誰もが崇敬の目で見ていた。
全ての話を自ら「創作だ」と言っていたことから、
よくありがちな「オレは霊が見える」「お前、悪霊がついてるぞ」みたいな
インチキ霊感を騙ることもなかった。
「これは僕が考えた話なんだけど‥‥‥」と田所君が話し始めると、
教室が一瞬で静かになったものだった。
俺たちクラスメイトは、畏敬の念をこめて「怪談先生グレート」と呼んでいた
(「グレート」と付けたのは、学校の先生よりも尊敬されていたからだ)。
小学生ではよくある意味不明のあだ名だ。
普段は略して「グレート」と呼んでいた。もはや田所のタの字もない。

そんな田所君だが、2回だけ創作ではない話をしたことがある。


661 :田所君2:2012/05/27(日) 01:34:46.80 ID:1HnKSW970
5年生だった当時、彼の話に惹き込まれるように、
学校(全学年)で空前のホラーブームが巻き起こった。
最初は、怖い話大会のようなものが毎度の休み時間に行われるようになった。
続いて「コックリさん」が流行し、さらに占いが大フィーバー。
放課後は廃屋や墓地に行って肝試し、夜まで帰らない子が続出した。
しかし、この「夜まで帰らない」というのが大問題に発展。
親から苦情が噴出し、さすがの教師陣も対策に乗り出した。
これにより、ホラーブームは一時収束した。
それでも、田所君に怖い話をせがむ子が後を絶たず、
さすがに先生たちどころか親にまでにらまれると思った彼は
一つ目の「創作ではない話」をした。



662 :田所君3:2012/05/27(日) 01:36:20.47 ID:1HnKSW970
その話は、分かりやすく言えば「言霊信仰」の話。
「僕が話をするとき、なんで『これは僕の考えた話なんだけど』
って最初に言うか分かる?そういうとさ、
みんなは頭の中で『ああ、これは作り話だ』って思うでしょ?
実はね、これってすごく大事なんだよね」
いつもと違う語りに、みんな「アレ?」という表情を
していたのを覚えている。もちろん俺もその中に入っていたが。
そんな俺たちに構わず、田所君は続けた。
「『ことだましんこう』って考え方があってね。
字は言葉の霊って書くんだけど、意味はね、
すごく強い気持ちで言葉をしゃべると、その言葉が力を持つって意味。
たとえばね、たけし君(仮名、超ビビり)はよく冗談で
僕に「死んじまえー」って言うでしょ?でもさ、
たけし君が本当に本当に僕が嫌いで、憎くて、
殺してやりたいくらい恨んでたとするでしょ?
そんなたけし君が、僕に向かってそういう思いを
ありったけ込めて「死んじまえ!」って言ったとする。
そしたらね、たけし君の強い気持ちが言葉に引っ付いて
僕のところに来るんだ。そしてね、
その言葉が僕に届くと僕は死ぬんだ。言葉に殺されるんだよ」


663 :田所君4:2012/05/27(日) 01:37:58.37 ID:1HnKSW970
もうこの時点でたけし君は失禁モノだ。
しかし、他の連中(俺を含め)は「言葉で殺せるわけねーだろ!!」
と笑い飛ばした。当然だ。もし田所君が正しかったら、
毎日が葬式で殺し合いだ。なんてデンジャラスな学校だ。
「そうならないのは、みんな本気じゃないからさ。
まあ、そういう考え方があるってこと。
それでね、この気持ちって言うのは、自分のものじゃなくてもいいんだ。
他の人の気持ちでもいいんだよ。だから僕はわざわざ
『僕が考えたんだけど』って最初に言うんだ」
俺たちはポカンとした。
どういう流れでそうなるのか理解できなかったからだ。
「僕が前話した『人形の群れ』の話は覚えてる?
あの話を聞いたとき、どう思った?」
その話は割りと最近聞いたので、みんな覚えていた。

664 :田所君5:2012/05/27(日) 01:38:50.86 ID:1HnKSW970
人気の人形で遊んでいるうちに誤って口に入れて
窒息死した子がいて、販売元が念のため回収。
しかし回収した沢山の人形には、子供の
「人形を突然奪われた悲しみ」と「もっとこの人形で遊びたい」
という強い思いが焼きついていて、その思いが
死んだ子の霊の「寂しい」という怨念と結びつき集合体に。
そして夜な夜な巨大な人形の集合体は元の持ち主の子供の所に行き、
「もっと遊びたい」という子供の思いをかなえた後、
死んだ子が寂しくならないよう窒息死させていくという話だ。
確かにあの話は怖かったが、結局は田所君の作り話だ。
怖がるとたけし君と同列に見られる、という思いもあり、
見栄を張った俺たちは「どうせ作り話じゃねーか」そう言った。



665 :田所君6:2012/05/27(日) 01:40:16.71 ID:1HnKSW970
「僕の言いたいのはそこなんだよね。
もし『これは実際にあった話なんだけど』って言ったら、
みんなはどう思う?きっと、『うちの人形は大丈夫かな』とか
『うちに来たりしないよな』とか『捨てた人形が来たりして』とか、
不安になるんじゃないかな。だって、本当にあった話なんだもの。
みんなの人形がそうならないって、断言できないよね」
誰も何も言えなかった。俺たちの中に、一気に不安が噴出した。
え、あれ本当の話だったの?つーかグレートまじで言ってんの?
もしかしていままでの話全部実話なの?もう混乱のきわみだ。
「ああ、人形の群れは作り話だから安心してよ。
でもね、いまみんなが感じた不安な気持ち、
これが思いとなって僕の話に力を与えちゃうんだ。
一人とか二人とか、ソレくらいだったらきっとたいしたことない。
でも、何十人とか何百人とか、沢山の人が不安に思って
『本当に起こるかもしれない』って考えたら、
ソレが集まってすごく大きくて強い思いになるんだ。
その思いが、僕の怪談の『人形の群れ』に引っ付いたらどうなるか分かる?
それまでは僕の作り話だった『人形の群れ』が、本物になるんだ。
『本当におきるかも』っていう思いが強ければ強いほど、より本物になるんだ。
だから僕は、そうならないように作り話しかしないんだよ」

666 :田所君7:2012/05/27(日) 01:41:03.12 ID:1HnKSW970
田所君の「創作ではない話」を聞いた俺たちの心は一つだった。
「シャレにならない」。
つまり、怪談話を怖がれば怖がるほど、実際に起こるんだよ、と言われたようなものだ。
今考えれば言霊信仰とは全然関係ない気もするし、
これもある意味で創作だったのでは、とも思うが、
当時これを言われた俺たちは言霊信仰の真偽よりも
「怖がるとマジで起きる」というシャレにならない話に震え上がった。
この田所君の「創作ではない話」は、あっという間に全校に広まった。
そりゃそうだろう、今までなぜ田所君が作り話しかしなかったのか、
その理由が明らかになった上、怖がると嘘の話も本物になる、と言われたのだ。
これを機に、学校のホラーブームは完全に収束した。

これが、田所君の「創作ではない話」の一つ目だ。


667 :田所君8:2012/05/27(日) 01:42:51.56 ID:1HnKSW970
その後ホラーブームがぶり返すこともなく、俺たちは6年生になった。
ブームは収束したが全く怪談話をしなくなったわけではなく、
俺のクラスは時折田所君の怪談を楽しんでいた。
田所君の怪談を聞きに、他のクラスからもたまにやってきていた。
大きな問題もなく、せいぜい放課後に教室を占拠するくらいで
先生たちも大目に見てくれていた。

そして小学生最後の夏休み明け。
田所君は夏休みの終盤に体調を崩していたらしく、
2学期が始まって1週間ぐらい休んでいた。
「一人だけ夏休み延長してんじゃねーよ!」とみんなに言われ、
弱々しく笑っていたのを覚えている。
ともあれ、1週間お預けを食らっていた俺たちは、
今日の放課後楽しみにしてるぜ、と口々に言った。
いつものように放課後の教室に集まった俺たちは、
夏休みの思い出を交えながら田所君の怪談を聞いた。
その時の田所君の話は「蓋の話」。その内容は、以下のとおりだ。


668 :田所君9:2012/05/27(日) 01:43:45.34 ID:1HnKSW970
「ある小学生が、夏休みを利用して一人でおじいちゃんと
おばあちゃんが住んでいる田舎に遊びにいった。
田舎といっても寒村というわけではなく、それなりに栄えている町だ。
小学生は、自由研究で神社やお寺を調べるつもりだったので、
その町の神社などを回っていた」

「町外れの小山の上に建っている神社に行ったとき、
小学生はその裏手に何か妙なものがあるのを発見した。
木でできた蓋だった。直径150センチくらいの円盤で、
汚れ具合から見てずいぶん古いものだった。
手にとって見てみると意外なほど重く、かなりしっかりしたものだった。
厚さは10センチ近くあり、木の板を何枚も重ねて作ったもののようだった。
表は木目が分かるほどだったが、裏は何故か真っ黒に爛れていた」

669 :田所君10:2012/05/27(日) 01:44:33.81 ID:1HnKSW970
「小学生は、蓋があるならこの蓋をしていた穴か何かがあるのでは、と思い、
周辺を散策した。しかし何も見つからず、
諦めて帰ろうとしたときにふと思い立って神社の社の中を覗いてみた」

「その発想は正解だったようで、社の中には同じような蓋が置いてあった。
祭壇の上に飾られており、周囲を幾重にも注連縄が張られていた。
何に蓋をしているのかどうしても気になった小学生は社の中に入り、
祭られている蓋に近づいた」

「しかし不思議なことに、蓋は祭壇に立てかけられているだけで
『何かに蓋をしている』わけではなかった。
余計に好奇心をくすぐられた小学生は注連縄をくぐり、蓋の裏手に回った。
すると、薄暗い中分かりにくかったが、
蓋とほぼ同じ大きさの金属の円盤が貼り付けられているのが分かった。
この金属板もまたずいぶんと古いもののようで、酸化して真っ黒だった。
銅か青銅のようだった」


670 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 01:45:18.72 ID:SQK3iNO80
>>643
それって黒の1BOXで、白のハンドルカバーでしたよね?
あれ返しておきましたから。
券はポケットにありますけど。またの機会に。

671 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 01:57:15.14 ID:gNSpzkZ10
田所君が気になって眠れないじゃないかー

672 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 02:00:24.91 ID:GC4/BZawO
田所君はよ

673 :田所君11:2012/05/27(日) 02:03:42.57 ID:1HnKSW970
「小学生は、その金属板が何なのかとても気になったので、
蓋をはずそうと試みた。しかし、蓋と金属板はぴったり張り付いているようで
びくともしない。諦めた小学生は、せめて記録に取っておこうと思い、
金属板の裏側を写真に撮り、持ってきていたスケッチブックに写生した」

「その後、田舎から帰ってきて写真を現像に出したのだが、
肝心の金属板の写真がない。どういうことか現像屋に問い詰めると、
真っ黒の写真が何枚かあったそうだ。
撮影の順番からソレが金属板を写したものだと分かった。
小学生は無理に頼み込み、その真っ黒の写真も現像してもらった」

674 :田所君12:2012/05/27(日) 02:05:31.05 ID:1HnKSW970
「それから、小学生は夢に悩まされるようになった。
夢の中で彼は同じように金属板と蓋をはがそうとするのだが、
どうしても開かない。爪が剥がれるのも構わずに躍起になるが、
結局何もできずに夢から覚める。日を追うごとに小学生は、
あの金属板が何なのか気になって気になって仕方なくなっていった」

「その日も同じように蓋と格闘する夢を見るが、いつもと異なっていた。
蓋が、少しだけずれたのだ。小学生は歓喜した。
遂にこれが何か分かるときが来た、そう思っていっそう力を入れるが、
その日はそれ以上動かなかった」

「ところが、その日から夢を見るたびに少しずつ蓋が開いていった。
小学生ははやる気持ちを隠そうとせずに、毎晩毎晩蓋と格闘した。
夢から覚めても考えるのは蓋のことばかりで、
夏休みの宿題も自由研究も放り出していた。起きているあいだすることは、
真っ黒の写真を眺めるか、金属板の絵をひたすらスケッチすることだった」

675 :田所君13:2012/05/27(日) 02:06:45.93 ID:1HnKSW970
「そして遂に、蓋がされていた金属板の表側が現れた。
小学生は狂喜して思いっきり蓋を引いた。するとどうだろう、
あれほどびくともしなかった蓋が、いとも簡単に外れた。
小学生は、金属板の表側の全貌を見た」

「それは、ただただ真っ黒の金属板だった。
だが、まるで吸い込まれそうな黒だ。
小学生は、金属の表面に触れようとして手を伸ばした。
その時、彼の耳に何かが聞こえてきた。それはとても小さな声で、
ひたすら何かを呟いていた。どうやら金属板から聞こえてくるようで、
小学生はなんといっているのか確かめようと耳をつけた」

676 :田所君14:2012/05/27(日) 02:07:47.29 ID:1HnKSW970
「アケロアケロアケロアケロアケロアケロアケロ
アケロアケロアケロアケロアケロアケロアケロアケロ
アケロアケロアケロアケロアケロアケロアケロアケロ
アケロアケロアケロアケロアケロアケロアケロアケロ
アケロアケロアケロアケロアケロアケロアケロアケロ
アケロアケロアケロ」

「ひたすら『アケロ』と呟く声が聞こえた。
びっくりして離れようとしたが、耳が離れない。
それどころか、さっきまで耳が感じていた
金属の冷たさがいつの間にか消えていた。
次の瞬間、真っ黒の表面から赤黒く爛れた2本の腕が出てきて、
彼の頭をわしづかみにした。抵抗する暇もなく、
小学生は真っ黒の金属板の中に引きずり込まれた。
そして、そこで夢から覚めた」

677 :田所君15:2012/05/27(日) 02:08:53.18 ID:1HnKSW970
「夢から覚めた小学生には、もはや恐怖心などかけらもなかった。
ただただ、夢だけでなく現実の金属板も確認したい、その一心だった。
彼は既に、あの金属板に取り憑かれていた。
小学生には確信があった。あの時はびくともしなかったが、今なら開けられる。
夢であけた自分だからこそ開けられる、そう信じて疑わなかった」

「もはや夢など待たずともよい、
すでに金属板以外のことなど考えられなくなっていた小学生は、
親に黙って再び神社に向かった。
そして、小学生はそのまま行方不明になった。
夢と同じように、金属板の中に引きずり込まれたのか、
あるいは別のことが起きたのか、それは定かではない。
結局あの金属板が何だったのか、それは誰も分からない。
知っているのは、小学生と、蓋をした『誰か』だけだ」

678 :田所君16:2012/05/27(日) 02:10:13.37 ID:1HnKSW970
田所君の話の面白いところは、創作にもかかわらず
話のラストで全てが明らかになるわけではない、というところだ。
この「蓋の話」にしても、結局その金属板が何なのか分からずじまい。
話が終わり、ひとしきりブルッた後、俺たちは話の続きというか
あの金属板が何だったら面白いか、という話題で盛り上がった。
ありきたりだが、あの世に繋がっている鏡、というのが多数だった。
あの世じゃなくて地獄だ、いや精神世界だ、鏡じゃなくて時空のゆがみだ、
といろいろな想像を話して楽しんだ。
だが、何故か分からないがみんなその話に小さな違和感を感じていた。

そしてその後、田所君が伝説となった出来事が起こる。

679 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 02:12:59.10 ID:SHrIYrBXi
面白い!!
続けて!


680 :田所君17:2012/05/27(日) 02:13:17.14 ID:1HnKSW970
田所君は翌日、学校を休んだ。
そもそも体調不良で1週間休んでいたこともあり、
また具合が悪くなったんだろうか、と誰もがそう考えていた。
しかし、田所君はその翌日もそのまた翌日も学校を休んだ。
そんなに悪かったのか、と不安になった俺たちは、
先生の元にいきお見舞いに行きたいです、と言った。
ところが、先生は首を横に振った。
先生いわく「田所君のところは今大変だから、見舞いには行くな」
俺たちは驚いた。大変て、もしかしてかなりやばい病気とか?
ひょっとして、あの日無理してたのか?
など、さまざまな憶測が飛んだ。
そして田所君が休んで約2週間、先生の口から事実が語られた。

田所君はあの日、「蓋の話」をした日から行方不明になっていた。

681 :田所君18:2012/05/27(日) 02:15:35.71 ID:1HnKSW970
先生も、田所君の親があまり話そうとしないので
詳しい話を知っているわけではなかったが、
どうやら田所君は、「蓋の話」をした日家に帰らなかったようで、
それ以来行方が分からなくなっているらしい。
既に警察も動いていて、誘拐もありえるとのこと。
彼の最後の目撃情報は、「蓋の話」をした夕方、最寄の駅で見かけたというものだ。
いったい田所君はどこに行ってしまったのか。
駅以降の田所君の足取りをつかめないまま1月が経ち、
警察も継続捜査という形で対策本部を解散した。
田所君の家族もそれを了承したらしい。

682 :田所君19:2012/05/27(日) 02:17:43.16 ID:1HnKSW970
だが、俺たちは田所君の居場所を知っていた。
あまりにもばかばかしくて、でもそれ以外ありえないと思っていた。
それに気付いたのは、先生から田所君が行方不明になったと
聞かされた日の放課後だった。
その日から公開捜査に切り替わり、誘拐の線もあるから、
ということで午後の授業は中止。帰りはもちろん集団下校。
一度家に帰り、その後近場の公園にみんなで集まった。
「行方不明」というあまりに日常からかけ離れた事態に
どうしていいかわからず、その日はみんな静かだった。
ぽつぽつと彼の話をしているうちに、
その場にいたみんなが同時にあることに気付いた。

田所君は「蓋の話」をしたとき、言うべき言葉を言わなかった。
あの時感じた小さな違和感の正体。それは、彼の話に
「これは僕が考えた話なんだけど」
という言葉が抜け落ちていたことから来るものだった。
それに気付いた瞬間、全員が「ああ、そういうことだったのか」と奇妙に納得した。

683 :田所君20:2012/05/27(日) 02:19:14.16 ID:1HnKSW970
あの話は、実話だったのだ。
話の中に出てきた「小学生」とは、田所君自身だったのだ。
彼は、彼の話してくれた内容に違わず行方不明となったのだ。
怪談先生グレートは、文字通り自ら「怪談」になった。
そう考えると、不思議と悲しくはなかった。
やっぱりあいつ、グレートだな。誰かがポツリといった。
みんなの心のうちを代弁する言葉だった。
田所君の最後の怪談は、彼自身の話。そして彼は伝説となった。

これが、田所君の話した「創作ではない話」の二つ目だ。

あれから20年が経ったが、田所君は今でも見つかっていない。
田所君の親もすぐに引っ越してしまい、祖父母の田舎はどこなのか、
とか写真やスケッチの話を聞くことはできなかった。
今から考えればずいぶんとムチャクチャな結論なのだが、
俺たちの中では彼に敬意を払う意味も込めて
彼の行方不明の原因は「金属板」だとしている。
当時のクラスメイトで同窓会をするときは
「自ら怪談となったグレートに乾杯」が決まり文句だ。

以上が、田所君にまつわる話だ。
思った以上に長文になってしまい申し訳ない。


684 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 02:22:16.79 ID:SMqJisd50
田所君久々に面白かった

685 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 02:22:48.96 ID:SHrIYrBXi
田所君の話良かった!
ありがとうね!


686 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 02:23:40.04 ID:CSRTfVsxi
萎える要素

始めの言い訳。
話に年寄りが出てくる。
お寺。
武士。
あれはなんだったのだろう。

687 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 02:23:55.53 ID:GC4/BZawO
グレートに面白かったよ

688 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 02:25:50.01 ID:2Icd3kBL0
これはまとめにのるっしょ。

689 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 02:41:34.77 ID:6pE77zw30
田所君の話おもしろかったよ!
これでスッキリ眠れ………怖い夢見ませんように!

690 :1/8:2012/05/27(日) 02:44:37.39 ID:ufPJMSeg0
俺が車を運転していて、同乗しているのはA、B、Cの男3人。助手席のAが言った。
「かったるいな。ほうっておいてもよかったんじゃないか。わざわざ掘りに行かなくてもよ。」
俺「まあそう言うな。30分もかかりゃしない。同級会には余裕で間に合うだろ。」
俺たち4人は今日1時からの成人式を終えたばかりで、時刻は3時半過ぎ。
1月の冬空はもうすでに薄暗くなってきている。
車が向かっているのは俺たち4人が卒業した中学校の裏山にある神社。
B「あの神社まだあんのかよ。俺たちの頃からすでにボロボロだったじゃんか。」
俺「大丈夫だよ。いくらなんでもたった数年で崩れ落ちたりはしないさ。」
この町に残っているのは家業の手伝いをしている俺だけで、
A、B、Cの3人は別の市の高校を卒業した後、県外の大きな都市で就職している。


691 :2/8:2012/05/27(日) 02:45:20.94 ID:ufPJMSeg0
裏山と書いたが、神社があるのは小高い岡の上で高さは百メートルもないだろう。
下に小さな公園があり、そこから長い石段が続いてその上に二十くらいの鳥居がかかっている。
俺「ほら、着いたぞ。さっさとやろうぜ。」公園の前の道の路肩に車を停めた。車を降りると
「うっ、寒。」3人が口々に言った。みな慣れないスーツの上にコートを着ているんでよけい寒さが
こたえるようだ。3人ともいわゆるサラリーマンではなく、いつもはダウンなんかで過ごしている。
B「にしてもよ。雪が降ってたら掘り出せなかったんじゃないか。」
俺「俺らが卒業して以来、積もるほど降ったことはないよ。さあ登ろう。」
「しかしこの石段懐かしいな。部活でよくダッシュさせられたもんだ。」と野球部だったC。
もうわかったと思うけど、俺たちは中学校の卒業式の後に埋めたタイムカプセルを掘り出そうとしている。


692 :3/8:2012/05/27(日) 02:46:17.36 ID:ufPJMSeg0
石段を登りながら、「ところでDのやつやっぱり自殺だったのか。」言いにくそうにBが聞いてきた。
俺「・・・Dか。警察では はっきり結論は出ていないみたいだな。自殺とも事故とも。」
Dはやはり俺たちの中学の同級生の1人で、高校受験に失敗して、滑り止めの学校には行かず自宅で
浪人していたが、その年の6月にすぐ下に見える中学校の4階の屋上から落ちて亡くなっている。
B「不思議な話だよな。やつは自転車を持ち込んで屋上で乗り回してたっていうんだろ。ありえねえ。
学校には警備保障だって入ってるんだし、警報が鳴るはずだろ。」
A「自転車担いで階段を昇ってったなんて信じられん。しかも真夜中に。」
俺「わからんから! 俺に聞くな。」俺は立ち止まって見下ろすと、Dが落ちたという中学校の北校舎の
屋上がはっきり見える。 C「ところでタイムカプセルでDの書いたやつどうする?」
俺「燃やしちまわないか。お前らライター持ってるだろ。」

693 :4/8:2012/05/27(日) 02:51:35.77 ID:ufPJMSeg0
Dが自殺だったかはわからない。ただ、Dが本命の高校を落ちたのは明らかに俺たちのせいだ。
Dは俺たちのグループの中では一番弱くて、メンバーがむしゃくしゃしているときにはイジメ
まがいのこともあった。それでも仲間外れになりたくないのか、俺らの前では嫌な顔一つしたことがなかった。
あの時までは。・・・中学校を卒業する1ヶ月くらい前、A〜Dと俺の5人で、
町の校外にあるつぶれたパチンコ屋に肝試しに行った。経営者が自殺したとか、ホームレスが住みついて
死んだとかいろいろ噂のある場所で、俺たちはそこに行くまでの道中でさんざんDをおどしつけたあげく、
二階に昇ったときにDを事務所のような一室に閉じ込め、ドアを近くにあった手押し車でふさいで逃げ帰った。
次の日、Dは学校には来たが、誰にもまったく口をきかなくなり、俺たちの中では比較的勉強もできたのに、
受験を目の前にして何もしなくなってしまった。あの後何があったか聞いても、うらめしそうに俺たちを
にらむだけで口を閉ざしたままだった。


694 :5/8:2012/05/27(日) 02:52:20.84 ID:ufPJMSeg0
俺たちは卒業式の後そんなDも無理矢理さそって、この神社に来て社殿の下に潜り込み、それぞれの書いた物を
ガチャガチャのカプセルに入れて砂に埋めた。
C「しかしあんなちゃちいカプセルもうなくなっちゃったんじゃないか。」
俺「それならそれでいいさ。ほら着いたぜ。」
A「ところでよ、ここまで誰も何もいわなかったから俺も黙ってたけど、お前ら何書いた?」
B「まあ・・・掘り出せばわかるだろ。」
俺たちは中学校卒業の日、この神社で未来予測を書いてタイムカプセルに入れた。つまりDも含めて5人が
5年後の成人の日にどうなってるかを予想してそれぞれが書いたのだ。
ひときわ大きな鳥居をくぐると社殿が見えた。
A「それにしても暗いな。まだ4時前だろ。」C「冷てえ、今ポツンときた。みぞれか、急ごうぜ。」
俺たちは鐘を鳴らし簡単に神社にお参りを済ませた。


695 :6/8:2012/05/27(日) 02:53:11.64 ID:ufPJMSeg0
俺「俺が入っていくよ。しかし暗いな、懐中電灯は車にあったのに。」みぞれが急に強くなって残りの3人は
神社の軒下に入ったようだ。俺はスーツの膝をつくようにして這い、さして大きくはない社殿の中央あたり
まで進んで砂を手探った。その手がすぐにツルッとしたものに触れた、ものすごく冷たい。
・・・これだ。俺はそのカプセルをつかむと外へと這い出た。夜のような暗さで、みぞれは吹雪に変わっている。
C「おい、あったのか。」俺「あったよ、ほら。」透明カプセルの中が透けて見え、中の紙は5年たったとは
思えないように古びていない。俺はカプセルを持って3人と同じように社殿の軒下に入り、
俺「どうする、車に戻って開けようか?」 B「・・・いや、今見てしまおう。」
カプセルを開けて、ノートの頁を切って折りたたんだ紙を取り出す。吹雪が音をたてて渦巻きはじめた。


696 :6/8:2012/05/27(日) 02:56:33.95 ID:ufPJMSeg0
Aの名前が見え、Aがとても嫌そうな顔をした。みなの前に広げてみせると、俺やB、Cについては結婚するとか
適当なことが書いてあったが、Dについて[5年以内に死ぬ]と書かれていた。
俺「・・・お前も書いたのか。」 B「俺もだ、あいついやに落ち込んで暗くなっていたから。何となく腹立たしくて、
高校を落ちたのも俺たちのせいみたいでよ、俺も書いた。」 C「俺も・・・あいつの暗さは異常だったからさ。」
紙を広げてみると次々に出てくる[Dが死ぬ]の文字。

697 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 03:13:10.51 ID:NXBpnyGe0
きたい

698 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 03:18:01.15 ID:N2F4Lwx3O
物語は小説スレでやれ。
しかも長い。

699 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 03:27:05.56 ID:PmnKIaH2O
>>614
以前ほんのりスレか不可解スレで読んだぞ

ヘッダ削って さも自分の投稿かの様に装う614は最低な奴 確か初出投稿者は女性だった筈だしな

700 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 03:29:19.52 ID:SnYQJI0f0
よくできた物語だね。作家の才能あるよ。

701 :8/8:2012/05/27(日) 04:38:41.42 ID:dT4bDqoI0
そして最後にDの名前が弱々しくシャーペンで書かれた紙。広げてみると、
俺「かすれてて読みにくい。えーとA、B、C、俺(の名前)が死ぬ・・・・・このカプセルを掘り出した時に!」
そのとき急に吹雪が強くなった。俺たちがもたれている神社の扉の中からかすかに声が聞こえたような気がした。
Dの声のような気がした。
そしていつも鍵がかかっているいはずの神社の観音開きの扉が、俺たちの背を押すように、少しずつ少しずつ
開きはじめた。





おわり

702 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 05:02:13.02 ID:OowGExU20
予想以上のつまらなさ

703 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 08:52:19.35 ID:3Rx2W4VS0
ほんとおまえら蓋が好きだな。

蓋の釣りスレが盛り上がったのは、何年前だっけ?

704 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 09:11:59.48 ID:VFtBLvX30
「アフロアフロアフロアフロアフロアフロアフロ
アフロアフロアフロアフロアフロアフロアフロアフロ
アフロアフロアフロアフロアフロアフロアフロアフロ
アフロアフロアフロアフロアフロアフロアフロアフロ
アフロアフロアフロアフロアフロアフロアフロアフロ
アフロアフロアフロ」

「ひたすら『アフロ』と呟く声が聞こえた。


705 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 09:27:49.71 ID:TpNDzK3pO
上10レスしか見てないが、作者()降臨って事は分かった

706 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 10:07:00.89 ID:V+MZ83Re0
また八宝菜先生か

707 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 10:14:51.68 ID:oDHXGe6S0
これはメッセージだ!

708 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 10:19:18.56 ID:VvG2Lo1T0
田代くん大変だったね

709 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 12:13:30.19 ID:iScz2Mz00
もうさ
> ・創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)
これ消して
・体験談を脚色するのはありです
に変えろよ
誰も創作話聞きにきたんじゃないんだからさ。創作をしたり読みたいなら創作板に行けばいい

710 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 12:25:09.66 ID:NEIOUa9Q0
>>709
体験談に脚色のみ、としてもだめだよ
結局は書き手の日本語能力の低下とナルシスト的な勘違いが原因だし

711 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 12:28:15.86 ID:iScz2Mz00
>>710駄目か
ここのスレ住人的にどんなのが聞きたくてここに来たの?
俺は都市伝説やオカルトな話、有名・マイナー含め怖い話や体験談であって、創作とは違うんだけどな

712 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 12:30:25.24 ID:2KCeRrCU0
俺は実話かな

713 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 12:45:40.75 ID:oDHXGe6S0
おかしくないか?

「創作が嫌ならこのスレに来るな」…が正しいはず
「創作板行け」と言うなら「実話板行け」も同じ論理だろ

しかもスレのルールを変えてまで?

ここはあらゆる「怪談」を集めるスレで、実話か創作かを問うスレじゃないだろ?
基準は「怖いかどうか」しかないはず
実話=怖い 創作=クズ と思っているからそうなるのかもしれんがむしろ逆だと思う
叩くなら創作うんぬんでは無く「怖くない」と言うべき

明らかに創作でも怖ければお前ら喜ぶだろ?

714 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 12:46:51.80 ID:OktAgyAh0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
・ジャンルや、事実の有無は問いません。

これだけで十分。
創作歓迎なんていつから追加されたんだろう。

715 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 12:54:16.13 ID:iScz2Mz00
>>713それならそもそも「創作歓迎」自体不必要だろ?
本人だけが知ってればいい、進めるものじゃない。
明らかに創作とわかるもので怖いのはみたことないな、八丈様とか微妙ならラインなら絶妙に怖かったけど

716 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 12:58:17.58 ID:PH633PjcI
呪いの動画を調べて見ない?

717 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 13:14:34.99 ID:lgtB3Pd/0
怖い夢の話がいいです

718 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 13:18:23.06 ID:V+MZ83Re0
せめて体験談風な文体にはしてほしいところ

719 :アイアムKY:2012/05/27(日) 13:39:43.71 ID:KDPrXpCL0
みんな!『そ・う・さ・く・N・G』
で繋がったら創作なしにしようぜ!

720 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 14:08:17.83 ID:V+MZ83Re0


721 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 14:16:19.54 ID:4xz1vC+o0


722 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 14:18:56.56 ID:FMnN7dNK0


723 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 14:19:44.72 ID:vnyquurz0


724 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 14:44:45.04 ID:U6je06Jb0


725 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 14:49:30.37 ID:28+BLXqFO


726 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 15:00:12.62 ID:3tVerXUo0
                  
  /j
                   /__/ ‘,
                  //  ヽ  ', 、
                    //    ‘     
                /イ       ', l  ’     …わかった この話はやめよう
               iヘヘ,       l |  ’
               | nヘヘ _      | |   l    ハイ!! やめやめ
               | l_| | | ゝ ̄`ヽ | |〈 ̄ノ
               ゝソノノ   `ー‐' l ! ¨/
            n/7./7 ∧        j/ /     iヽiヽn
              |! |///7/:::ゝ   r===オ        | ! | |/~7
             i~| | | ,' '/:::::::::::ゝ、 l_こ./ヾ..     nl l .||/
             | | | | l {':j`i::::::::::::::::`ーr '         ||ー---{
              | '" ̄ ̄iノ .l::::::::::::::::::::::∧       | ゝ    ',
      , 一 r‐‐l   γ /、::::::::::::::::::::::::〉ー= ___  ヘ  ヽ   }
    / o  |!:::::}     / o` ー 、::::::::::::i o ,':::::::{`ヽ ヘ     ノ
   / o    ノ:::::∧   /ヽ  o  ヽ::::::::| o i::::::::ヽ、 /   /
   /    ノ::::::/    /::::::::ヽ  o  ヽ:::| o {::::::::::::::Υ   /

727 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 15:23:06.24 ID:7Uz7kqTv0
つーかお前らヒマなら話を書けなくても
自分が怖いと思ったやつを出所をはっきりさせて
コピペすればよくね

728 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 16:03:24.99 ID:Yk4ONvAX0
創作と実話の話引きずるつもりはないが

俺の部屋は折りたたみベッドなんだわ
いつも頭が机の近くになって寝てる
ある日目が覚めたら
ベッドから机の下に引きずられたような状態になってて
机の上が燃えて引き出しの方に火が回ってるんだ
逃げようと思って起きようとしたら体動かない
体がどうなってるのか確認したらだな
10本くらい足のある黒い靄みたいなのにしがみつかれてる状態
ぎゃーって悲鳴上げた瞬間に靄も炎も消えて部屋が真っ暗に戻った
もうすっとんで起き上がったんよ
机にしこたま頭ぶつけていてえのいてえの
その日から首が痛くて
病院いったらなんか首の何かがねじれただので短期入院+長期通院

実話つうとこれだけですぐネタが尽きる
体験者以外怖くないだろうしな
夢かって突っ込み入るだろ
あちこちに圧迫痕が残ってたのも証明しようもねえ
結局実話か創作かなんてその程度の差

729 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 16:16:38.14 ID:1cjGpKxe0
皆さんの近所に図書館はありますか?
私は日勤と夜勤の交代制の勤務をしているので
夜勤明けは、異世界のような感覚に陥る事もあるんです
だって、多くの人が平日の昼間に働いているわけですからね
私たちの場合(夜勤の時は)は、夜中働いて仕事が終わるのが
皆さんが仕事を始める朝の時間帯なわけです
最近では仕事終わりに図書館へ通うのが日課となっていました
平日の開館時間帯は人も少なく、ゆっくりと本を選べるし何より癒されるのです
そして、開館時間まで車の中で仮眠をするのが常でした
そんなある日
その日は1日中雨でした
目付きの鋭い女性が傘もささずに図書館入口で煙草を吸いながら座り込んでいる
しかも茶髪で柄の悪い印象です
偏見かもしれませんが、こんな人が図書館に何をしに?
開館数10分前となり
お互い目も合うようになり互いを意識するようになりました
するとその女性が私の車に近寄ってきた
「コンコン!」車の窓を叩いてきた
「何か?」
「雨宿りさせてもらえませんかね?」

730 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 16:39:48.44 ID:NEIOUa9Q0
>>729
久し振りにワクワクテカテカ

731 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 16:52:12.57 ID:PmnKIaH2O
>>729みたいに途中でやめる奴が居るから まとめてからの一括投下が推奨されてるんだ 書きながら投下するのは本当にやめてほしい

732 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 17:11:44.72 ID:7Uz7kqTv0
つか書きながら投下とか
どんだけ自分の文章に自信があるんだよってなるわな
普段書き慣れてる同人なら自信あるだろうけど

733 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 17:14:06.41 ID:FMnN7dNK0
松本清張とか野坂昭如がしたみたいに
1枚ずつ卒論出したい年頃?

734 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 17:18:01.50 ID:B6YqCxa7O
>>728 おまおれかも!

自分は自宅トイレで体験。
洋式便器に腰掛けると、ドアに膝頭があたり、目の前にドアノブがくる狭小トイレ。
いつものように用を足しパンツを引き上げようと腰を浮かすと同時に、
頭頂部を鷲掴みにされ、降り降ろすように顎からドアノブに叩きつけられた。
衝撃でそのまま後ろの便座に座り込んだ 。
が、様子がおかしい。
首から下がピクリとも動かせない。
というか首から下の感覚が全くない。頭だけで宙に浮いている感じ。
しばらくして両腕に痺れの感覚が戻ってきた。
(顎ぶつけたからなー)なんて呑気に痺れが治まるのを待っていたが、
痺れは治まるどころか気が狂いそうなほどの激痛にかわってしまった。

病院へ駆け込んだ結果、頸椎損傷と診断され即入院。
医師にはドアノブに顎をぶつけたとしか言えなかった。
医師や看護師たちは、酔って転倒したのでは?としつこかった…

以前、霊感のある人に(トイレのそばにある)階段へ塩を盛るように進められていたのを思い出し、
退院後さっそく塩を盛ってみた。
5分もしないうちに盛り塩は黄ばみだし亀裂が入り、まるでメロンパンのように変化してしまった。

なにかに殺されるまえに早く引っ越ししよう。

735 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 17:18:43.42 ID:PmnKIaH2O
読まされる方はたまったもんじゃねーな 一枚ずつとかどんな罰ゲームだよ

736 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 17:26:56.67 ID:2Icd3kBL0
あんまり怖くないかもしれないけど
     ↓
これは知人の知人のそのまた知人の体験談なんだけど
     ↓
お寺で肝試しをしていたら神隠しにあうと霊能力者のおじいさんに
注意されたのにもかかわらずお寺で肝試しをしていたら
     ↓
武士が俺らを睨んでた
     ↓
俺達は死んだ
     ↓
あれはなんだったのだろうか


の数え役満をやったら逆に清清しい。

737 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 17:38:56.26 ID:NfRE6qDN0
裏山の獣道を逝くと祠があって開けたら何か出てきて
急いで逃げ帰ってたまたま同級生が神社の跡継ぎの巫覡で
相談してみたらお祓いしてくれて(パターンA)

倉庫の掃除してたら箱を発見してお札を剥がして開けてみたら
死体の一部のようなものが出てきて邪神に追われたので
近所のお爺さんに相談したら部落の箱らしくて(パターンB)

廃墟探検してたら案の定出てきて逃げたんだが友達が狂って
たまたま同級生が神社の跡継ぎの巫覡で相談してみたら
これは強すぎて無理だから神主さん呼んで(パターンC)

738 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 17:39:54.79 ID:FMnN7dNK0
>>736
 んま


739 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 17:42:59.29 ID:vGQGDTy80
夏休みに祖父母のいる田舎に滞在したが
やってはいけないと言われていたことをやってしまい
ものすごく怒られ親戚が集まってお祓いが始まり(パターンD)

740 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 17:47:08.13 ID:u61gei4M0
有名どころ

おれが当直だった夜に、急患でおれは叩き起こされた。
急変とかで、まあよくあることだ。
処置室に行くとちょうど患者が救急車で病院に着くときだった。
救急車からストレッチャーで下ろされたのは、真っ黒に焦げた死体(にみえた)
だった。救急車のスタッフにきくと、交通事故をおこしたドライバーで
引火した車のなかで取り残されたらしい。50代位の男性だった。
一応、生きてはいるが、そりゃもう表面なんかコゲコゲで肉の焼ける
においがあたりに立ちこめ、俺はもう吐き出しそうになった。
全然動く気配もない。もう時間の問題だ。
「すごいですよ。一応心停止してません。まあ、もうだめでしょうけど」
と救急隊員は言った。
医師も「あー、こりゃすごいね」と言って治療をする気もなさそうだ。
「ひどい・・・・」看護婦も目が怯えていた。
俺は一応検査をするための準備にかかった。
機器を用意している部屋に入って準備をしていたら、その黒こげの患者が運ばれてきた。
おれは腕に検査の為に針を刺すのでその患者の血管をさがしたが
表面が黒こげでどこに血管があるか分からなかった。
「あー、これ、メチャクチャでどこだか分かんないよ」と俺は言った。
皮膚のまともなとこを探そうと腕をつかんだとき、その黒こげ患者が言った。

「・・・そんなに私、ひどいんですか・・・・」

「あ、あ」俺は声にならなかった。ずっと意識はあったんだ。
今までの俺達の会話を聞いていたんだ。
その部屋の中にいた、医師、看護婦、俺、救急隊員、全員が凍りついた。

まあ、2時間もしないうちに患者は亡くなったんだが、
なんども「私はしぬんですか?」って聞かれて、おれたちは
不謹慎だが逃げ出したい衝動になんどもかられたよ。

741 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 18:01:57.56 ID:2Icd3kBL0
リアル過ぎてもうね・・・。
ボクらも車が棺桶にならないように気をつけないとね。

742 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 18:02:41.82 ID:FMnN7dNK0
>>740
「ER」でのフッ化水素酸の回みたいだね

743 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 18:18:22.85 ID:PmnKIaH2O
>>740
ヘッダが無いなら無いでせめて「コピペ」と一言添えろ 有名どころなんて濁した書き方すんな

744 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 18:54:11.61 ID:hVhjVDY0O
昨日体験したばかりの実話です。
自分的には結構怖かったのでここに書きます。
家の近所には大きな運動公園があって、朝晩問わず数多くのランナーが外周を走り回っています。
明確なルールで決められてる訳じゃないんですけど、反時計回りにみんな同じ方向に走るってのがランナー達の暗黙の了解になっています。
それが、一人の女性ランナー(黄色いランニングウェア、下はスパッツみたいなのの上に白い短パン)が人の流れに反発して猛スピードで逆走してきたんですよ。
何かのドラマか映画で見た戦国武将の一騎当千みたいに、他のランナーを掻き分けて総大将に向かってまっしぐらっといった感じでした。
うわすげーな、と見ていると、僕のいる方にどんどん近づいてくるんです。
表情が確認できるくらいの距離まで接近、人とは思えない般若の形相、霊的な何かにとりつかれたような。
僕は元々気が弱くてパニックになりやすい性質で、車に轢かれるねこのように金縛りで目以外は自由が効かなくなって、うわぶつかる!!ビクッ
しかし黄色い人影は僕の寸前でクルッと方向転換してすぐ近くのトイレの中に走って入って行きました。

よく整備された公園で、だいたい200メートルに一つくらいはトイレがあるんですよ。
それをわざわざ逆走してまで少しでも近いトイレに駆け込むとは、あの人相当切羽詰まっていたんだなププッ、と思いながら、金縛りから解放されてマイペースでランニングを続けていました。
数分後、その黄色い女性が先程とはまったく違ったけんの取れた穏やかな表情と軽快な足取りで僕を抜いていきました。
(ぷぷ除霊成功か)
僕はちょっと面白い気分になって、遠ざかっていく彼女の背中を見送った。
しかし、白い短パンの中心部にはまあるく茶色いシミがついているのを見て、悲しい気持ちになりました。
思い出してもすごく不思議な体験です。

745 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 19:08:36.21 ID:FMnN7dNK0
トラックを反時計周りってのは各国共通だと思ってた。


746 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 19:18:24.70 ID:ebC7aOuF0
人間と霊の区別の仕方って分かる人いますか?
家に急に家族がいて霊がいたらとか自分にしか見えてないから分かりやすいけど

よく聞く道端ですれ違いざまに人ごみにまぎれている場合がある霊だったとかだと区別つかなそうなので

747 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 19:32:36.76 ID:n0ncwtu5P
輪郭がハッキリしないのが霊
もっと簡単にするとメガネを外しても見えるのが霊
というかスレ違い

748 :アイアムKY:2012/05/27(日) 19:56:39.08 ID:KDPrXpCL0
>>720-725
逆に清々しいwwww

749 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 19:56:58.51 ID:3xZhdMNi0
【韓国】 米国・日本・豪州、売春特別法施行後、海外に広がった韓国人売春の実態〜どれほど深刻か★2[05/26]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1338114093/41

41 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 19:51:36.32 ID:UcRBhJrH
シンシアリーさんのブログ読んでたら絶対韓国人買おうなんて思わんだろうな
性病検査偽装証明書が数人摘発だけで10万件。。。
(((( ;゚д゚)))アワワワワ



750 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 20:02:16.07 ID:2KCeRrCU0
>>729
創作の途中でやめるなよ

751 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 20:37:54.60 ID:udm2yF2f0
>>647
途中でCが消えて突然のDが現れているのに誰も気づいていないところが怖い
廃ホテルで人知れず何かが起きてる…

752 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 20:50:28.50 ID:upEriqQU0
Cはヤムチャ、Dはクリリン

753 :アイアムKY:2012/05/27(日) 21:09:11.22 ID:KDPrXpCL0
>>752
クリリンのことかー!

754 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 00:01:09.30 ID:D8mHm7qI0
>>747
そういう君は見えるのかな?

755 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 00:15:39.30 ID:5S83QRmb0
今から俺が実体験を書き込むので話の腰を折るなよ

756 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 00:34:22.87 ID:5PKK4Zyw0
運動のために、帰り道は2駅前で降りて歩いてる。
いつもと同じ道は芸がないなーって、ちょくちょく道を変えてるんだが、先日通った道は古い市営住宅とかが立ち並ぶ道だった

住宅のドアを見ながら、「あー、灯り点いてない部屋もあるなー。やっぱりこんな古いの中々入らないのかなー」って
眺めながら歩いてたら、俺と同じ目線の高さに、しっかり点いてる灯りが見えた。台所にある下側が蝶つがいになってる窓があいてる。
なんていうのかな、全部開かなくて、45度くらいまでしか開かない窓、って言えば分かるのかな?

ふーん、料理でもしてるのかなって眺めながら通り過ぎようとしたら、その窓の隙間からすっげえ笑顔でこっちを見てる
ヨコハマタイヤの看板みたいな、無機質な笑顔
「うお、見てるのがバレた。いけないいけない」って思って目を逸らしたが、よく考えたら、中途半端に開くその手の窓から
人の顔が見えるわけがない。天井に顔がないと見えないレベル。

「えっ?」って気付いて振り返ったら、ヨコハマタイヤがニヤニヤしながら口を高速で動かしてた
ダッシュで家まで帰ったわ



757 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 00:41:50.87 ID:6wm0yj4a0
弘進ゴムのグッドサン

758 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 00:42:11.97 ID:+pwqjFLKO
>>101洒落怖でした

759 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 00:45:26.59 ID:s51DelKg0
> 口を高速で動かしてた
これは「死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、死ね」と言っていた

760 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 00:47:42.91 ID:5PKK4Zyw0
>>759
おいやめろ

761 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 01:04:18.04 ID:K5rTDyI40
「見つけた、見つけた、見つけた、見つけた、見つけた、見つけた」

762 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 01:08:09.47 ID:3uMIl2OL0
「粗チン早漏 粗チン早漏 粗チン早漏 粗チン早漏 粗チン早漏 粗チン早漏」

763 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 01:22:12.04 ID:l4qdGyzF0
「東京特許特許こかこく」

764 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 01:22:39.14 ID:9r0kYhbm0
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYr73HBgw.jpg


765 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 01:26:03.45 ID:rL5bShFB0
タイミング的にどーせこれが元ネタだろ

身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ193
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1331652228/

503 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2012/05/28(月) 00:11:19.43 ID:WtLVlpgL0
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY063HBgw.jpg

766 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 01:37:29.25 ID:NJoGRYJj0
皆さんは車中泊を御存知でしょうか?
私は車中泊で全国津々浦々旅しているのです
私が車中泊を始めたのには、あるきっかけがありましてね
まー・・・それは最後にお話ししましょうか

車中泊してますと、実にいろいろなトラブルに巻き込まれます
車に悪戯されたり、警察の職質、走り屋の集会騒音等々
特に冬の山道は危険です。真夜中に1度山道でスタックした経験があります
オフシーズンのロープウェーの駐車場でスタックしましてね
当時車中泊初心者で何も用意しておらず大変な思いをしました
携帯も通じず素手で雪かきしましたよ
でも全く効果はなく、仕方なく目の前のトイレに懐中電灯片手にアイテム探ししましたよ
オフシーズンの観光地のトイレはスイッチ押しても電気が付かないんですね
トイレの中にはデッキブラシ等があり、緊急事態ですからお借りして脱出試みましたが
ダメでしたねw今では本当に笑い話ですが
当時は必死でしたので
しかしですねトイレットペーパーでスタックから脱出できたのですよこれがw
トイレットペーパーを雪とタイヤに癒着させ、タイヤのラインにペーパーを敷くんです
するとタイヤがペーパーのラインに乗ってうまく脱出できたんですね!
話を戻しましょう
道の駅で車中泊するのが主流とされておりまして
今では全国のあちこちに点在しています


767 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 01:38:31.13 ID:NJoGRYJj0


ですが、行き当たりばったりの車中泊旅では時として
ひと気のない寂しい山奥でたった1人で過ごす事もあるんですよ
夜の山道は恐いものです
何キロ走っても対向車も後続車にも遭遇しないなんてのはザラですし
外灯すらない事も多いです
ガソリンスタンドも早くに閉めるので、仕方なく真っ暗な山道で車中泊するのです
山道では燃費の消耗も激しいですし、ガス欠になったらそれこそ最悪ですからね
そんな事で山奥で車中泊したわけです
夏の夜です。本来であれば暑苦しいイメージをお持ちの事でしょうが
目の前には川が流れており渓流のせせらぎが涼しさも演出してくれるのです
本当に寒い位で夏なのに毛布に包まって寝てましたよ
携帯ラジオを聞きながらウトウトしてると、「キャーキャーキャー?」という悲鳴のような声が聞こえてきたんです
ビクッとしましたよ「え?・・・オイオイマジかよ・・・こんな所で寝なきゃよかったな・・・」
と物凄く後悔しました。いざという時の為に携帯を方手に握りしめましたが
圏外なんです


768 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 01:48:05.84 ID:NJoGRYJj0
虫対策で携帯してたスプレーを右に持ち
左には懐中電灯
携帯は通じず
外は真っ暗です
川の音が聞こえます
砂利道なのでどんなにゆっくり歩いても「ジャリジャリ」と音がしてしまう
こちらの存在に気付かれてしまうかとビクビクです
しばらくすると
「カーン・・・カーン・・・」と一定の間隔をあけて音がする
瞬時に思いました
「もしかしてこれは・・・藁人形でも釘で打ってるのではないか」と
すると突然
「キャーキャーキャー」と先ほどよりも大きく確実に近くで聞こえてきました
山の茂みが
「ガサガサ!ガサガサ!」と

769 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 01:52:56.51 ID:NJoGRYJj0
いったい何が出てくるんだ・・・

恐怖心と好奇心の狭間にいました

携帯は通じない
こっちにはスプレーと懐中電灯しかない
襲われたらどうするべきか・・・
でも悲鳴が聞こえるいじょう
聞いてしまったいじょう
確かめずにはいられない
私を向かわせたのは正義心だけでした
「ガサガサガサガサ!!!」
激しく音がします
そして
その正体が私の目の前に飛び出してきました!
「うわぁあああ」


770 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 01:58:14.25 ID:NJoGRYJj0
その正体は



















シカでした

当時は本当に怖かったのです
本当に人の悲鳴かと思いました
鹿の鳴き声は「ぴゅーあ〜!ぴゃあー!!」といいような泣き声で
人によっては悲鳴に聞こえる人も多いです
実際にキャンプ仲間も悲鳴に聞こえたらしいです
こんな出会いもあり
私の旅は始まりました

771 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 02:04:11.01 ID:l4qdGyzF0
回りに鹿しかいないなんて怖過ぎる。
一人旅は一人旅でも新しい仲間が出来て
良かったですね。

772 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 02:06:27.88 ID:6EgcR91iO
しかーww

773 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 02:09:14.87 ID:NJoGRYJj0
>>771あ、ありがとうございます><お叱りのレスが来ると覚悟してたので嬉しかった
読んでくれてありがとうございました
途中で怖いオチに創作しようとも考えたのですが・・・これが事実の話です
当時は本当に悲鳴に聞こえましたし
本当に怖かったですよ
でも実際こういう旅してますと
本当に怖い出来事あります
深夜の山道で後続車に道を譲ろうとして
待避所(道の空きスペース)に停車させたら
後続車も停止して、追いかけまわされたりとか
ではまた・・・


774 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 02:09:41.16 ID:UM3KhaI30
巣くうものシリーズっておもしろいな
Bに憑いてるナニカは無敵だがコントロールできなくて
自動的にBを護る最強の防衛システムみたいになってんの

775 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 02:10:23.95 ID:NJoGRYJj0
>>772結果的にはシカでしたw
でも当時は本当に悲鳴に聞こえました


776 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 02:12:34.48 ID:UM3KhaI30
・でもAが感じる気配では、とても善意の守護ではない。っていうか悪い感じらしい。

・情念がなく、何か意思があって能動的に動いてるのは解っているが、その源になる想いが一貫して全く無い。

777 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 02:13:00.02 ID:UM3KhaI30
スタンドっぽいな

778 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 02:15:29.33 ID:PE+IPBe90
>>770
車中泊くらいはみんな知ってるだろ

トイレットペーパーで脱出ってのは、雪国の俺からすると考えられんなぁ
タイヤが回転すると熱で雪の表面が溶けるから、トイレットペーパーなんてあっという間に溶ける

779 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 02:33:21.76 ID:SzroGDJT0
シリーズ化する気満々なのがイラっとくる

780 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 03:24:51.46 ID:adKaRqjJO

実体験の話

初めての投稿なので
見にくいようでしたらすいません。

小学生の時の話
昔に住んでた家が一軒家の2階建てだった。
私の部屋は2階の部屋で窓から見える景色も良い感じで好きだった。

ただ悩んでいたのは
窓から墓地が少し見える事。
もともと霊感ないから
気にしたことなかったけど、何か夜とかは見たくなかった。


781 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 04:14:23.05 ID:VuGCN4RQ0
ネトゲで知り合った主婦なんだが
どうやら俺の事をお気に入りらしい

まあ別に気にせず適当にあしらってたんだが、ある日俺が引っ越す事になった。
業者のトラックが渋滞に巻き込まて搬入が済んだのがけっこう遅くなって、とりあえず布団だけ出して地べたに引いて寝たんだ。

夜中に何かの気配を感じて起きたんだけど、誰も居ない。ベランダに出てタバコをふかして、なんか疲れてんのかなーと思いながらそのまま寝たんだ。

翌日仕事から帰ってきて引越しの荷物を片づけてると携帯のメッセンジャーがその主婦からメッセンジャーを受け取っていた。

「昨日の夜に新しい家に行く夢を見たよ」

俺もあしらい方になれてたから「ハイハイ」ってな感じだったけど
なぜかカーテンのない二階の部屋に居て、高い植え込みの上の部屋を覗くと俺がベランダでタバコを吸っていたそうだ。


何の情報も与えていなかったが
俺の部屋は二階であって、その日だけカーテンすらかけずに寝て、俺部屋の下だけ高い植え込みがあるんだよ。そしてタバコを吸っていたのもベランダだ。

怖くなったので信じてるわけじゃないけど、次の日はお祓いに行ったが
「女が憑いてるね ただこれは死んでるわけじゃないね」


たいして怖くないかもしれないけど、その主婦は俺以外のお気に入りの男の部屋に生霊を飛ばしまくってる。その度に俺はあの日背筋が凍った話を思い出す。

782 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 04:57:31.44 ID:julXgXOM0
>756でふと思い出した

去年の夏頃の話
当時、不動産屋で働いてて某団地を内見しにいった
流動性のある団地で結構安かったから競争率も高くて、先方の都合もあって夕方からしか鍵が借りれなかったのよ

はっきり覚えてるけど夕方の6時前に現地に着いたんだ
いつもは外回りからチェックしていくんだけど、日が落ちる前に室内撮らないといけないから先に部屋に入った

で、入ってみると何だか薄暗くて嫌な部屋なんだよ
間取りは3LDKで立派なんだけど
玄関入って廊下を挟むように左右に和室
右の和室の隣が風呂・トイレ・ランドリースペース
そのまた隣、廊下の突き当たりが和室
その廊下の左側に沿ってLDK
で、LDKにベランダがあって庭が見える

中の写真を撮ったり設備チェックしてると、何だか落ち着かない
視線を感じるというか
居室の照明はすでに外されてて、日も落ちてきて気味悪いからさっさと出ようと思った

783 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 04:58:24.43 ID:julXgXOM0
外に出て外回りをチェックしてたら、2Fのベランダからこっち見てる初老の男性に気がついた
写真とか撮ってると不審者と間違われるのはあることなので、笑顔で会釈して仕事を続けた

最後にもう一度玄関回ってポストを見てぎょっとした
集合ポストのところの表札が数戸表札がないところ以外、全部同じ苗字
何だか気持ち悪くなって慌てて写真撮って帰った

道路に出たところで外観撮り忘れたのに気がついた
外観は大体見栄えのするベランダのある側撮るんで、側道を少し歩いてからその棟を振り返ってカメラ向けたら、何か違和感感じるのよ
よく見たらその棟のほぼ全戸のベランダ側の窓から無表情のお年寄り達がこっち見てんの!
明かりも付けずに!

幽霊とかじゃないけどマジでぞっとした

784 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 05:14:09.07 ID:qw/Elg+x0
大友克洋の「童夢」を彷彿とさせる話だな

785 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 05:26:38.63 ID:julXgXOM0
ググって北
アキラの人か

霊感ないから数少ない不思議な体験
階段が3つだったから1棟は24戸だったと思うけど集合ポストは8戸分だけね
でも外観から見えたのは人々は1棟丸々
今、思い出しても異様な光景

786 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 07:08:56.97 ID:bqN8oF0RO


車中泊のまた書いたらガチホモコピペ連貼りしてやる



787 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 08:30:02.07 ID:a9sAry0a0
車中泊は気味悪いけどな。自分はあまり有名観光地にはいかないから
だだっ広い駐車場に車をぽつんと停めて窓に断熱マット貼って寝てると
外に何かいるような気がするのはしょっちゅうだ。

788 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 08:38:36.46 ID:KgsOym4O0
にしてもシカはねえだろー
実話ってのはそんなものだとしても

789 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 08:47:56.68 ID:kLwX4qZo0
>>778
多分免許も持ってないんだよ

790 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 09:12:46.15 ID:rsQvh+jf0
>>785
階段3つで24戸ってことは、6階建て???

791 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 09:32:47.48 ID:tRw8mFhA0
たぶん一棟に三カ所階段ついていて、
一つの階段登るとワンフロアごと左右に部屋があるタイプ。
なので四階立て。

792 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 09:50:09.41 ID:rsQvh+jf0
>>791
あ、そっか。同じ配置を想像しながら計算間違いしちゃってた^^;失礼しました。

793 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 11:17:40.48 ID:MWMTeN6gO
ある薄闇の夕刻、車で移動中に何やら道路に飛び跳ねる生き物発見。飛んでくるふわふわしたものを追ったら、そこにいた

中央線から左に徐々に移動するものの正体を悟ったとき、路肩に車を停めて後続車の有無を確かめて特攻した。
正体は、猫。跳ねられた痛みなのか、筋肉の痙攣なのか…。よほどの衝撃だったのだろう、眼球が片方ぶら下がってた。
歩道に新聞敷いて横たえると、まるでそれを待っていたかのように激しく跳ねるコトをやめて静かに足を動かしてた。けれど、やがて大きく息をした後動かなくなった。
放置も気が引けるので、市役所管轄の気がしたから隣なので持ち込んだ。
そこから先がホラー。

なんと職員が「天皇陛下が来るのに、そんなゴミ持ち込むな」と遠まわしに。
はぁ!?喧嘩売ってんの!?とか思ったけれど我慢。
結論は、ゴミ袋に入れて守衛さんのとこに仮置き。

…ペット葬儀に出してあげるお金がなかったばかりに。ごめんね。今でも悔やまれる。

この話には後日談あるけど、知りたい人っているんかな?猫の恩返し的な。

794 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 11:21:59.77 ID:/WoE5BQKO
>>793
続けて

795 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 11:23:38.09 ID:s51DelKg0
おい!スレを間違えておいでだ
ご案内しろ!

796 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 11:34:48.17 ID:ZVgkSf0G0
904 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/28(月) 09:20:22.68 ID:BXzLYvXsP [1/2]
テレ朝 モーニングバード

河本準一 今年の正月
ビジネスクラスで総額400万円一家全員ハワイ旅行
まさに生活保護不正受給。




797 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 11:46:29.68 ID:l4qdGyzF0
貧乏芸人の夢の為に生活保護が使われるというのは如何な物
だと思うよね。

798 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 12:15:33.11 ID:J2/LDf2CO
793の続きお願い

799 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 12:39:17.58 ID:s51DelKg0
>>793
ぜったい書くな

800 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 12:49:51.63 ID:rsQvh+jf0
>>793の話のどこが死ぬほど怖いんだ?

801 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 13:06:50.98 ID:9r0kYhbm0
猫にとってだろ
言わせんな恥ずかしい

802 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 13:12:19.98 ID:s51DelKg0
そこから先がホラーw(ホラー♪)

803 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 13:37:57.74 ID:bzzwjiZS0
今日三万円分の仕事が来ますように!

804 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 13:48:14.94 ID:4etUSljb0
>>793
続きを書いてくれ そこまで書いたら終わりまで書く義務があるぞ
くだらん脅かしに耳を貸すな

805 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 13:53:22.24 ID:OZ1mz9S+0
>>803
その三万円が俺の財布に入りますように!

806 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 14:00:46.79 ID:jnBtVFHF0
>>786
完全に荒らしの思考回路w

807 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 14:04:53.42 ID:s51DelKg0
お前ら怖い話を求めてるんじゃないのかよ
猫の恩返しってw
書いて欲しいなら、せめてほかのスレに誘導しろ
俺はただ消えてくれればいいが

もしかして実話だと思ってる?
実話だから珍しい話が聞けそうだと?

>>793の文章からは後悔や慈しみを感じない
むしろ楽しそう

808 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 14:09:20.04 ID:zh++rVFW0
>>1は死にました
死体には舌がありませんでした
抜き取られていたのです
ずっぽりと…
まるで最初から無かったかのように…
次ぎは小便だ
一気に飲み干せ!
おまんちん


809 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 14:18:07.00 ID:eu0a8VO/0
>>808
何か怪文書がきたな・・・・

810 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 14:27:55.78 ID:CaLgMdZE0
実話かフィクションかは別にどうでもいい
"死ぬ程" "洒落にならない" "怖い話" であるならば
だから>>793とか完全にいらないゴミくず
>この話には後日談あるけど、知りたい人っているんかな?
こういうカマッテチャンなレス乞食の書く物は、100%がゴミ話
話書く腕もない下手糞のくせになぜかいい気になってる同人女が
作家気取りで身の程知らずに湧いてくるから、
創作そのものが槍玉にあがるんだ
ああいうレス乞食たぶん毎回同じ奴だけど、ゆとりではなく低能主婦だろう

811 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 14:38:47.81 ID:fry/2FbP0
>>808
>>1
> ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。

ヘッダ忘れるなよ
> 40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/28(月) 14:09:02.17 ID:ITvbuOqI0

812 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 14:42:25.93 ID:s51DelKg0
ここや、エニグマに沸くゴミ作家諸君はさぁ
怪談書いているつもりかも知れんが、どれも怪談未満なんだよ
もう少しよく考えてみ♪

前の横浜タイヤだって、「後日分かったが、あれは〜だった」的な…
その「〜だった」にゾクッと来るんだろ
※例えは怖くないけど、実はそこは空き家だった〜とかのオチって意味
自分と無関係だった存在が、自分と繋がる瞬間とか
そういうのが無いんだよ

起承転結の「起承」位までしか書いてないと思うの♪

ただし、織田裕司だった…じゃダメだぞ♪

813 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 14:44:50.04 ID:rL5bShFB0
>>808
2ちゃんは初めてか?
肩の力抜けよ
                 __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|
      :! |    ;!   "      .|
      :! !    │        │
 

814 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 14:53:23.02 ID:6wwbtSxw0
子供の頃に経験した死ぬほど怖かった話。
夏休みに母の実家に家族で遊びに行った。
場所は東北の田舎で、海、山、川と自然にあふれていて、そんな母の実家が大好きだった。

815 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 14:56:30.61 ID:6wwbtSxw0
あるとき近所の川に妹と遊びに行った。
俺達がよく遊びに行っていた川は浅くて足首くらいまでしか水深がない。
流れも強いわけではないので大人達からもそんなに注意されるようなことはなかった。
二人で足首まで水につかって川底にある綺麗な石を探していたときだった。

816 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 14:58:07.10 ID:57bCybuz0
2ちゃんがらみで現実に起こった暴力恫喝事件
死ぬほど洒落にならない怖い話

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16920771

817 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 14:58:35.16 ID:6wwbtSxw0
川上の方を向いて、必要以上に大きく足を広げて川底の石を見ていた俺の視界に突然灰色の布のようなものが流れてきた。
生き物のように見えたので、ちょっとびっくりしたが思わず手を川に入れて触ってみた。
それは少しヌルっとしていて、魚のようだった。

818 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 14:59:21.63 ID:RPe7g8ECP
フフそれはおぢさんのだよ

819 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 15:00:46.33 ID:6wwbtSxw0
全然逃げる様子がなかったので、一気にテンションの上がった俺はそれを捕まえることにした。
大人達にみせて褒めてもらいたかった。それの大きさは座布団くらいだった。
子供からみればかなり大きく、しかも重かった。平たくてカレイに似てた。
ヌルっとしてたが、俺はなんとか暴れるそれを抱え込むような感じで川から引き上げた。

820 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 15:04:09.86 ID:6wwbtSxw0
妹の方を向いて、「おい見ろよ!すっごいモノ捕まえた!!」って言ったら妹がいない。
あれ?って思った。さっきまでいたのに、急にいなくなった。妹のほうに向き直る直前まで確かに気配があった。
見通しが悪いところではないし、隠れるようなとこもない。
俺は変な魚らしきものを抱えながら、何度か妹の名を呼んだが返事はない。

821 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 15:07:29.11 ID:6wwbtSxw0
帰ったのかな?と思って、ちょっと心配になったので俺も一回帰ろうと思った瞬間、今度は抱えてた変な魚が消えた。
落としたとかじゃなく、本当にパッと消えた。
おかげで俺は自分で自分を抱きしめたみたいな変な動きをしてしまった。
あれ!?って思ったが、妹が心配だったので取り合えず一回、母の実家に帰ることにした。

822 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 15:12:27.42 ID:6wwbtSxw0
家に着くと妹はまだ帰っていなかった。やばいと思った俺は両親に妹が川でいなくなったことをわめき
急いで家族で川に戻ってみると、妹は遊んでいた場所でしゃがみ込んで泣いていた。

823 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 15:16:29.32 ID:6wwbtSxw0
俺は、どこいってたんだ!?急にいなくなって!というようなことを言ったような気がする。
すると妹は、お兄ちゃんが急に私の名前を叫びだして、返事をしても目の前まで来ても無視をされた。
そしたら私をおいて帰っちゃった。と言う。嘘つくな!って言ったが、結局俺がふざけたことになって怒られた。

824 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 15:18:30.02 ID:6wwbtSxw0
まぁ、無事だったんだからいいじゃないかとじいちゃんに助け舟を出されて助かった俺だが、納得できなかった。
この時点で変な魚のことなどはすっかり忘れてた。

825 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 15:23:50.05 ID:6wwbtSxw0
で、その夜。俺達は和室で寝ていた。俺と妹が一緒の部屋で、襖を挟んで隣の和室に両親が寝ていた。
何時頃かは分からないが、ふと目が覚めた。なんとなくトイレ行こうと思い体を起こそうとしたら体がまったく動かない。
当時は金縛りという言葉を知らなかったし、病気になったと思ってものすごく怯えた。

826 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 15:28:16.56 ID:6wwbtSxw0
目だけぎょろぎょろと動かして、なんとか隣の部屋にいる親に知らせないと!と思って焦ってたらすぐ横で寝てる妹が急に体を起こした。
そして俺を覗き込むようにしてきた。四つんばいで俺にかぶさるようにして、ちょうど俺の顔の前に妹の顔がくる感じ。


827 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 16:10:14.63 ID:BGadTLUm0
>>793
続きはよ

828 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 16:14:32.68 ID:CaLgMdZE0
荒らし教唆乙

829 :アイアムKY:2012/05/28(月) 17:14:44.34 ID:VC7g+d1u0
>>827
自演乙。

830 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 18:20:53.08 ID:o7g3O3Pi0
しかし途中でやめるやつは何なんだろうな



831 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 18:33:01.73 ID:kLwX4qZo0
【オカ板限定】誰かが投稿前に添削してくれるスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1338105040/

この糞スレにでも誘導してやれよwww

832 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 18:34:10.34 ID:AmSYLqWb0
リアルタイムでは読まないように

833 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 18:39:16.84 ID:fwQHuBBy0
>>1【重要ルール】
・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
リアルタイムで執筆の投稿は禁止の理由
誤変換 脱字 文法 意味が通らない文章等 チェックが甘い。
著者が途中で執筆に飽きてやめる。

 ※ 著者が連投規制に巻き込まれる。

834 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 19:02:43.56 ID:fugiVEs50
俺は、助かった!と思って妹に体が動かないことを伝えようと目で必死に訴えようとしたが・・妹は目を閉じていた。
!?寝てるのか!?俺は体が動かないし、妹がわけ分からないしでパニックだった。
すると今度は追い討ちのようにありえないことが起こった。

835 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 19:04:28.46 ID:idFn4n7h0
上海の幼稚園で、3歳の女児への体罰として、膣の中にインゲン豆(中国では放芸豆)を挿入していた女の先生が批判を受けています。
体罰を行っていたのは、上海市楊浦区にある格林(グリーン)双陽幼稚園に勤務する林という名の20代の先生で、幼稚園に通う3歳の女児の膣に
先生がインゲン豆を挿入し、4日後に病院で摘出されたという書き込みと共に幼稚園の名を上げ、糾弾する旨の書き込みが微博(中国版twitter)に上がったことから、ネットを通じて事件がひろまりました。
微博の書き込みは事実だったようで、現在、警察が事件に介入、女児の父兄と幼稚園側との間で話し合いがもたれているといいます。
女児が体罰をうけた理由は、女児が答えるに、ほかの子供たちといっしょに運動場に遊びに出なかったというもの。
具体的な動機などはまだわかっていません。
体罰を行った先生は、他の父兄によると、普段は大人しく温和な性格で、このようなことを行う先生にはとても見えなかったということです。
先生は現在停職処分中。
体罰を行った児童が病院に行った際にいちど顔を出しただけで、父兄とはまだ話もしていないということです。

836 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 19:07:18.35 ID:fugiVEs50
>>826の続きです。
ID違うのは規制されたから場所変えた。
連投気をつけます。初めてなものでごめんなさい。


837 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 19:09:31.91 ID:s51DelKg0
こなれた文章で、何時も途中でやめる人は
オカ板の色んなスレに出没している同一人物だと思うの
ハエかゴキブリだと思えばいいと思うの♪

838 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 19:15:29.74 ID:fugiVEs50
『123456789』
『123456789』
『123456789』
子供のような声で、俺のすぐ耳元で、ものすごい大声で、ものすごい早口で、数字を数える声がした。
それは右耳から聞こえた。同時に左耳はキーンとひどい耳鳴りが。
次の瞬間、目の前の妹が口をあけて、俺の顔に水を大量に吐き出した

839 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 19:39:16.97 ID:fugiVEs50
そしたら金縛りがとけた。
俺は妹を突き飛ばし、襖を勢いよく開け放ち、寝てる両親へ今起きたことを早口でまくし立てた!
襖を勢いよく開けた音でびっくりして起きた両親。
両親「なに!?どうしたの!?」

840 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 20:06:12.34 ID:nhZA52ov0
59 :可愛い奥様:2012/05/28(月) 19:18:16.28 ID:DUDnim6vI
雨が降り出したので、急いで洗濯物を取り込んだ。
ハンガーに掛けて連ねて干していたものを一枚ずつ外すのにイライラ。
これで最後だ!と主人のシャツを外すと、舌を出した男がいた。
目を見開いてベーッとしていた。
驚いて尻餅をついた瞬間、「おきをつけて」と聞こえた。


841 :アイアムKY:2012/05/28(月) 20:27:46.64 ID:VC7g+d1u0
>>840
かwわwいwいwおwくwさwまww

842 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 20:40:26.28 ID:fugiVEs50
俺「今!起きたら体が動かなくて!妹が寝たまま起きて!数字が聞こえてきて!妹が水道みたいに口から水出した!!」
そしたらなんと、母親がおもいっきり、平手で俺の頬をはたいた!バチーン!!!
で、気を失ったらしく気づいたら救急病院にいた。

843 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 20:42:54.42 ID:yWFxduZQ0
>>840
変質者はやっぱり怖いな・・・。

844 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 20:56:42.78 ID:fugiVEs50
目を覚ますと母がいた。何故はたいたのかと怒り出す俺。
俺はこのとき、母にぶっ飛ばされて病院にいると思ってた。
そしたら、母が言うには、俺が突然襖を開けて、目を見開いて、でも白目むいて
「がぁ!!あがっ!!ぐうっ!」と唸りだしたから寝ぼけてるんだと思ったと。

845 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 21:01:30.21 ID:p9tLXeSd0
なんだこのつまんねー荒らしは

846 :匿名:2012/05/28(月) 21:58:38.36 ID:353oiwq/0
似た話で、「神の嫁祭り」ってのが有りましたが、
私の田舎にも「神伽」って神事がありました。
とくに年齢は決められていませんでしたが、
12〜13歳の女の子がやるのが普通でした。
毎年6月下旬の7日間行われるため、「七夜伽」とも呼ばれていました。
私は愚かにも小6のとき、好奇心から立候補してしまい
神伽の役目を引き受けてしまいました。
立候補したのは私が初めてだそうです。
神役の男の人は7人選ばれます。
つまり私は七日間毎日、違うおじさん達の相手を
しなければいけませんでした。

847 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 22:13:19.94 ID:YJSkvNo/0
kwsk

848 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 22:20:27.55 ID:fwQHuBBy0
>>846
酷い風習ですね。御愁傷さまです。
http://syarecowa.moo.jp/282/13.html

849 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 22:42:26.68 ID:UXGkP6zWO
【怪事件】全裸の男がフリーウェイ脇で生きた男の顔を食っていたところを発見され射殺される…米国
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1338198224/

850 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 22:46:40.36 ID:8g1Dodsr0
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338208953/
お昼間に体験しました

851 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 22:52:04.62 ID:8g1Dodsr0
今日朝起きて、何気なくいつもどーりの日曜日を過ごしてた。
午後13時頃、宅急便が届く。
姉の注文したAmazonの荷物、ハンコ押して荷物受け取って玄関ドアの前にたちドアを開けた。
その瞬間目の前の色がなんか減った感じがして、何故か持っていたダンボールが無くなってた。
訳が分かんなくなって、もう一回ドアを開けて外に出た。
するといつもの風景だけど、やっぱり色が減ってるって感じで、その減色の上から全体的にオレンジってか朱色がかったような
超怯えてました。

852 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 22:52:44.01 ID:8g1Dodsr0
超不安な気持ちになってて、目がおかしくなったって最初は思って
もう一度家に入って洗面所に行き、取り合えず顔洗って、手のひらに水を貯めて、目を漬けて良くパチパチしたの。
まぁ無意味でして、まだ色が減ってる状態な訳。
まぁ、それで・・・
そこでようやく荷物が無くなってるって事に気が付くんです。
あ、もうこれは目とかじゃなくて、神隠しレベルwwww胸アツwwwwwwwwwww
しかし、帰れるのかどうかも分からないし、もしかしたら何か事故に巻き込まれ植物状態に陥り
そこで見ているただの夢なんじゃないかとかまで思い出す始末。
取り合えず平静を保とうとするんだけど全然無理wwww

853 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 22:53:15.00 ID:8g1Dodsr0
最大の理由がまず家に居たはずの婆様と姉の子供つまり姪っ子が居ない

二人がどっか行ったなんて今の現状で思える訳もなく、この色の薄い視界から
あぁ俺がどっか行った状態なんだろうな・・・って

この時点で、粟くっておどおどしてただけだけだが、おおよそ20〜30分程度経った位の時かな
宅急便が来た時に家を出る準備してて、遊びに行こうと思ってて時計で時間を確認してた事に気づいて
部屋のデジタル時計を見たんだ


854 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 22:53:39.66 ID:8g1Dodsr0
最初に時刻を書き込んでるけど、宅急便が届いたのは曖昧で13時5分から15分位の間だと思う
俺が30分には家を出ようと思ってたから。

で、時計を確認すると日付の部分がまず全部8なのwwwwこっぇぇぇぇぇぇぇぇwwwww
何故か時刻の部分は38時33分wwwwwwwもうやだ助けてバーロー
そんで、取り合えず携帯で誰か連絡付けようと思って
機種はウィルコムのアドエス

で、携帯を取り合えず画面つける為に皆通話終了ボタンとか、画面タッチとかするでしょ?
それをすると画面が真っ暗な状態で画面の中央にNOT BONSTE って出てきたんだ

855 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 22:58:12.71 ID:8g1Dodsr0
このNOTBONSTEが何なのか全然意味がわかんなくて、まぁ正直英語も出来ないんでこんな単語もあんのかな?
って感じで、まぁ電子機器に異常を来たす場所ってのは分かったなぁ〜とか考えてたら
いきなり携帯が鳴ったんだわ
着信音が何故か設定している物では無くて、ジリリリリンタイプ
まぁもちろん怯えるよね
でも、好奇心ってかこのままの現状を打破するには出るしか無いって感じで
5分位悩んでたんだが、結局通話開始。

ここから、ちょっと気持ち悪いですけど出来るだけ会話を再現します

856 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 22:58:53.98 ID:8g1Dodsr0
俺 も、もしもし・・・

男性 あー、ようやく出ましたねー 遠くと会話する際にこういった物を利用しませんので
貴方と会話が出来てよかったです。

俺 はぁ?まずあのお名前お伺いできますか?

男性 今から、えーっと、あ、男性が1人そちらに向かいます。
それまでそちらでお待ちいただけますか?

俺 あ、え?あの、お名前?ってかあの何ですか?誰か来るんですか?
家わかるんですか?

男性 家? あぁ、そうですね大丈夫です、それではスグ向かいますのでお待ちください。

ここで切電。

857 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 22:59:41.17 ID:8g1Dodsr0
何にも答え無いし、ほんと何今の電話
携帯はおかしいけど電波は通じてるんかぁ〜と思って、家の固定機を調べに自分の部屋を出た
部屋出ると、玄関が見えて居間の扉が玄関と対象の位置に在るんだが
その居間の扉を開けようとした瞬間後ろから、オイッ!って後ろから声が・・・
で、もちろん振り返るわな。
振り返ると玄関のドアを半分ぐらい開けて、顔、体半分が見える状態で経ってるおじさん
おじさんと言うよりかはもう少し若い、30代くらいのシュっとした人が立ってる。
服装が作業着で、これまた色が薄いと言うか見えないような色の作業着で凄い印象に残ってる

858 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:00:12.68 ID:8g1Dodsr0
その作業着の人が凄い形相で、土足で上がりこんできたんだけど。
土足っ!って言いそうになったんだが、靴を見てみた事も無い変な靴はいてたから
ちょっと何それwwwwと思って結局言えず
そして、そのおじさんが俺の目の前まで来てこう言った。

今から貴方を元居た場所に帰します。
でももし元居た場所じゃ無かった場合でもそれは貴方はそこから移動できる手段はありません
最善を尽くしますが的な事をごちゃごちゃ言ってた
なんか自分は悪くないとでも言いたそうな感じ

859 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:00:43.82 ID:8g1Dodsr0
その作業着の人が凄い形相で、土足で上がりこんできたんだけど。
土足っ!って言いそうになったんだが、靴を見てみた事も無い変な靴はいてたから
ちょっと何それwwwwと思って結局言えず
そして、そのおじさんが俺の目の前まで来てこう言った。
そして、そのおじさんが家の電話の子機見たいなのを出してボタンを弄ってるのを見てると
ピンポーンって鳴って、また誰か来た・・・と恐る恐る外に出ると、元の世界に戻ってた。
で誰も来てないし、部屋を覗き返すとおじさんもいなかった
今から貴方を元居た場所に帰します。
でももし元居た場所じゃ無かった場合でもそれは貴方はそこから移動できる手段はありません
最善を尽くしますが的な事をごちゃごちゃ言ってた
なんか自分は悪くないとでも言いたそうな感じ

860 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:01:21.77 ID:8g1Dodsr0
その作業着の人が凄い形相で、土足で上がりこんできたんだけど。
土足っ!って言いそうになったんだが、靴を見てみた事も無い変な靴はいてたから
ちょっと何それwwwwと思って結局言えず
そして、そのおじさんが俺の目の前まで来てこう言った。
そして、そのおじさんが家の電話の子機見たいなのを出してボタンを弄ってるのを見てると
ピンポーンって鳴って、また誰か来た・・・と恐る恐る外に出ると、元の世界に戻ってた。
で誰も来てないし、部屋を覗き返すとおじさんもいなかった
今から貴方を元居た場所に帰します。
でももし元居た場所じゃ無かった場合でもそれは貴方はそこから移動できる手段はありません
最善を尽くしますが的な事をごちゃごちゃ言ってた
なんか自分は悪くないとでも言いたそうな感じ

861 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:02:58.66 ID:8g1Dodsr0
一通り注意喚起?みたいなのをされて、それが終わるとおじさんが家の電話の子機見たいなのを出してボタンを弄ってるのを見てると
ピンポーンって鳴って、また誰か来た・・・と恐る恐る外に出ると、元の世界に戻ってた。
で誰も来てないし、部屋を覗き返すとおじさんもいなかった

ココまでなんだけど、レスで気づいたんですが
今日はもう月曜日なんですよね
俺は日曜日に居たんだけどな

862 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:05:08.56 ID:fwQHuBBy0
>>861
時空のおじさんスレに投稿した方が良かったかもしれない。

863 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:06:06.72 ID:8g1Dodsr0
>>862
誘導されまくりwwww
すいません、なんか・・・

864 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:11:08.10 ID:Y5m4tvS+0
昔厨房のとき親戚の家に用事があって帰り道に夜だったんだが
工場地帯みたいなところを徒歩で通過するときに突然犬の声がした
3〜4匹ぐらいはいる感じで猟犬のように喚いてる
街灯は少なく古ぼけてるとはいえ見えない程暗くはない
なのに犬の姿が見えず、どこから吠えてるのかわからなかった
すぐそこにいて自分の周りを回ってるような至近距離から聞こえるのに見えない
走っても遠ざからないのが不思議だったが
それでも走りまくって住宅街に抜けたら犬の鳴き声は消えた

865 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:16:27.93 ID:tufLrIDf0
ほいで?

866 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:21:15.12 ID:Y5m4tvS+0
そんだけ

867 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:24:01.45 ID:5x+s330P0
まだあるよね?

868 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:27:09.23 ID:tufLrIDf0
にゃにぃ!?

869 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:32:38.80 ID:fwQHuBBy0
>>863
時空のおっさんスレです。
元に戻れて良かったですね。

どういう訳か
この世界では『が行』『ガ行』のnGA半鼻音とGAの全濁音の表記が同じですね。

私も実は
平仮名と片仮名の『か』に点を一つ足してnGA半鼻音の半濁音
平仮名と片仮名の『か』に点を二つ足してGAの全濁音の世界から来ました。

私の世界のが合理性が合った気がします。

870 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:32:39.06 ID:kLwX4qZo0
>>864
【オカ板限定】誰かが投稿前に添削してくれるスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1338105040/

書き込む前にここで添削してもらえ

871 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:36:22.18 ID:ayLgHP/Q0
先日ラジオを投稿したものです。
短いですが数年前に友人から聞いた話が印象的だったので投下させてください。

私は沖縄出身なので身近な存在としてユタがいます。
ユタはいわゆる占い師であり霊媒師ですが、実際のところ沖縄人にとって身近な存在であり、
困ったことがあれば相談する頼れるお婆ちゃんです。(私個人の印象としては心理カウンセラー)
ユタの修行場などはオカルト的にも有名ではないでしょうか。
あまり関係ないですが私の亡くなったひいおばあちゃんもユタだったそうです。
(私自身はありがたいことに霊感0なんですが・・・。)

そして、友人サヤカ(仮名)のお婆ちゃんも実はユタらしいのですが、
ある日の夕方のこと一人、家で留守番をしていたサヤカに一本の電話がかかってきました。
それはユタのおばあちゃんからだったそうです。お婆ちゃんは凄い剣幕で捲くし立てて言いました。

872 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:37:15.02 ID:ayLgHP/Q0

「サヤカねぇー??今すぐ玄関の鍵を閉めなさい!!!!包丁持った男がくるよ。絶対あけちゃだめ」

本土の方に言うと驚かれるのですが、沖縄人は防犯意識が薄いので、
玄関の鍵はあけっぱなしという家庭も少なくないのです。
サヤカは電話を貰ってすぐに言いつけどおり鍵を閉め、震えて部屋に閉じこもっていたとのことです。
玄関から物音が聞こえた気がしましたが、確認する勇気はなく息を潜めていたとか。
実際のところ男がいたのかどうかは分かりません。

しかし、一人留守番しているときに突然そんな電話がかかってきたらどうしたらいいか分かりませんよね。
鍵を閉める前にドアノブがあいたらどうしようって考えると恐怖で頭が真っ白になりそうです。
よくある創作ものっぽいですが、これは友達の実体験なので凄く身近に感じて怖かったです。
頼りになりますが、ユタ怖いです。

873 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:40:41.48 ID:pOJ92ggb0
徘徊してる包丁男がいる事が怖いんであって、ユタはものすごくありがたい存在じゃないか

874 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:50:41.02 ID:fwQHuBBy0
ユタの自作演出劇にも思えるが
昔は、どの町にも拝み屋の婆さんが居たけど もういないなぁ。
30年前に山形県の大学の友達のアパートに遊びに行ったが
各部屋の仕切りが障子とフスマだけで鍵がついて無いのにびっくりした。

875 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:52:07.05 ID:WtLVlpgL0
レイプ魔だな
日韓トンネルが開通したらもっと増える

876 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:58:07.11 ID:ayLgHP/Q0
書き方悪かったですが、勿論警告してくれたユタは凄く良い人だと思います

877 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 00:03:21.37 ID:s51DelKg0
霊能者はターゲットを信用させることを第一に考えるから

878 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 00:15:06.74 ID:IkGQGewz0
でも実のお婆ちゃんなので孫を驚かしたり、騙すメリットはないんですよね
自身が信じ込んでいるだけの可能性もありますが。

なんにせよ沖縄で昔から信仰され文化としてもずっと続いているユタがだから、
何かしら人知の及ばない力を持っているのかもと思ったり思わなかったり

879 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 00:24:03.94 ID:1+zgUyMq0
口コミで噂が広まる
昔から使われている強力な宣伝ツール
発信源になってくれれば良いのだ

880 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 00:24:31.95 ID:/CQ1E49C0
何か違うスレになりつつあるな

881 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 01:09:44.01 ID:7yhMkYh2O
いやなら見るな

882 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 01:14:36.83 ID:zycPtgtoO
>>826
ここからエロい展開を期待してたのに失望した

883 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 01:19:39.15 ID:SIE5Eomc0
今年の雹の話
ちょっとなら大丈夫だと思って外出した先で遭遇した
がちで握りこぶし大のが目の前に落ちてきて砕けた
当たってたらどうなってたんだとおもったら
その場でへたりこんじまって
すぐ横の店のオーナーさんが顔なじみで
ひきずってもらって店の中に退避させてくれた
パンツぐっしょり濡れてたわ

で、ふと気づいたんだよ
その店とっくに廃業してるし
二階に住んでたオーナー夫婦は旦那さんなくなって
奥さんは子ども連れて引っ越してった

「おっさん…あれ?亡くなったんじゃ…」

明るかった店が突然暗くなって
笑顔のおじさんも消えた
今ならお礼の一つも言えるが
あんまりにも怖くって
ウヒョウーとかいいながら店飛び出しちまったよ

884 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 01:26:22.70 ID:7YzGliS80
昨日の夜のことなんだが、youtube行ったらお勧めのところに
「知っていますか?」ってタイトルの変な動画があったから、
何げに見てみたんだよ。

そしたらなんか森の中っぽいところを撮影した動画で、BGMとか
撮影者の解説とか何も無く、ただ淡々と道も無い山の中を歩くだけ
だったんだが、暫らく歩くと何も無い場所で立ち止まってその場を
ずっと撮影し始めた。

それで暫らくしたら、なんか蝿の飛ぶ音?みたいなのが聞こえてきて、
カメラが横を向くと石碑か墓?画質の関係で判別できなかったが
そんな感じのものが出てきた。
「なんかきもちわりー動画だな」と思って見るのやめようとしたら、
蝿の飛ぶ音みたいなのがどんどん大きくなっていって、動画が
終る頃に石碑だか墓だかの後ろから急に具合悪そうな感じの子供
が顔を出してそこで動画が終ってた。

なんか気持ち悪い悪戯動画だなーと思ってその日はそれで終わった
んだが、何となく気になってさっき昨日の履歴からその動画行ったらさ、
そんな動画最初からないんだよ。
アドレスが間違っていたりした場合に出る警告文がでたんだけど、
これどういうこと?
消したならどういう理由で消したって文が出るはずだし、履歴から
飛んだからアドレス間違いや俺の勘違いって事でもないし。

なんかすげー薄気味悪いんだけど…

http://www.youtube.com/watch?v=k8wpZ8ISdBM

885 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 01:28:32.15 ID:SIE5Eomc0
ほんでまあ後日警察のご厄介になった
ばっちり不法侵入だからなあ
俺はなんとか事情を説明したんだけど
俺が逃げ出した後誰かが店舗漁ったらしくて
指紋はとられるわなんわとな
結局俺の指紋は床くらいしかついてなかったけど

んで勾留されてる最中に奥さんがきた
店はたたんだけど建物はまだ奥さんのものだった
俺の顔見て一言
「あ、パンツよく買いに来てた?」
俺生まれつき尿漏れしやすい体質で
下校途中とか漏れて替え忘れた時には
この店で買ってたんだわ
で不法侵入の件は奥さんご自身が話きいてから
被害をどうするか考えるとさ
奥さんの前でこの話擦るのもなあと思いつつ

「実はやばい雹で腰抜かしてチビってたら
おじさんがでてきて店の中にかくまってもらったんです」
「ああ、そういうこともあるかもねえ
あの人自分に子供がいないからって
すっごくあなたの事かわいがってたから」
警察ポカーン俺ポカーン
警察官さんが信じちゃだめですよこんな嘘と奥さん説得するんだが
「私もよく主人の幽霊見ますよ?お風呂場とかで」
なんて茶化す有様
結局俺が悪事をなそうとしたとかそういう証拠とかなしで
勾留延長はされずに釈放された

とりあえず後先考えてから物事やってほしいわ

886 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 01:30:44.35 ID:eoqdNoFui
>>227
1時半だったw

887 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 01:33:09.38 ID:7YzGliS80
すまん、続きあったのか。
途中で割り込んでごめん。

888 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 01:42:29.16 ID:SIE5Eomc0
ちなみにもうみんな気づいたと思う
奥さんから話聞いて家かえって風呂にはいってるときに気づいた
奥さんは子ども連れて出てった
でもおじさんには子どもがいなかった

俺をかわいがってた
じゃあその子はって思ったら妙に心配になって
警察に謝りたいから連絡先を教えてくれつったら
だめだっていうから
じゃあ謝りたいって伝えてくれといったら
そのくらいなら良いと

ほんでつい先日の土曜日にあって
その時お子さんもついてきてた
お子さんすっごく元気であちこち暫く遊んでやってから
公園のベンチに座って話をした
おじさんに子どもがいないって話も失礼ながら聞いた
そしたらあっさり連れ子ですと
なついてくれなくておじさん凄く寂しがってたんだそうな
次はあの子がなつける主人を探そうと思ってましたっていって
手握られたんで
ああ、激励してほしいんだなと思ってな
しっかり握手して
見つかることを祈ってますつって別れた
そしたらなんか近日中にまた店再開するから
絶対きてくださいねと言われた
早く新しい旦那と仲睦まじい姿がみたいもんだ

終わりー

889 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 01:43:10.00 ID:SIE5Eomc0
>>887
いやきにせんで下さい
他みたら番号ふったりしてるし
そういうのしなかった俺が悪いんです
こっちこそすみませんでした

890 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 01:46:16.83 ID:96CZc32UP
http://uproda11.2ch-library.com/350722iAa/11350722.gif

891 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 01:58:51.72 ID:LfFAgw8G0
再、婚 相手はお まえだ

892 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 02:00:04.18 ID:5/M+brbE0
>>781
似た話知ってる

893 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 02:04:59.81 ID:8MohFkZj0
また口からでまかせ言いよってからに

894 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 02:05:44.44 ID:H60ezasgO
>>892
よし!お前語って良シ!

895 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 02:32:08.36 ID:FwdiQCs5i
>>740
ひでえ。そんなんでよく医者勤まるよな。
患者はどんな気持ちで亡くなったんだろう…泣

896 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 05:46:01.33 ID:zycPtgtoO
>>891
そしたらおじさんと鉢合わせするな…
ガクブル

897 :>>847,848様:2012/05/29(火) 05:48:16.99 ID:Zw9IXXOx0
私は七日間、宮司さんの家で生活し夜になると井戸の水で、
身を清めてから茶室みたいな小さな建物の
中に敷かれたお布団の中で相手を待ちます。
男の人は顔を白く塗ってそこへやってきて、
神伽役とセックスします。
神伽やるとかなりの金額のお金もらえます。

898 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 06:05:48.02 ID:IU7gi49mi ?PLT(20000)
>>653
中々だったが大手居酒屋はモンテ○ーザじゃなかったかね?

どーでもいい事だが気になって仕方なかったから( *`ω´)

899 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 06:54:51.63 ID:ztOVF70qO
温泉や銭湯の風呂の入り口、男、女ってのれんがあるじゃないですか
僕は男なので「男」の入り口に入ろうとしたんです
のれんの下から足が見えてたので、あっ、人が出てくるな、と思ってぶつからないように出てくるのを待ってたんです
その足はそこに立ったままでなかなか出てこなかったので、注意してのれんをくぐったんです
そこには誰もいませんでした
見てなかったのはのれんがふさ〜と顔にかぶさって視界が塞がれた1秒くらいのはずなのに、のれんの中にも外にも近くに人はいませんでした
あと風呂に関する話をもう一つ
別のスーパー銭湯での体験なのですが、その日は疲れはてていて、注意力が散漫になっていました
あれ?おかしいな?
のれんをくぐって何か違和感があったのですが、僕はいつものようにロッカーを開けて服を脱ぎ始めました
全部脱いでおちん丸出しになった状態で初めて気がついたのですが、ここは女湯じゃないですか
周りには素っ裸の女性がいっぱいいます
でも何故か僕の存在には気付いてないようで、キャーとか騒ぎだす人はいませんでした
僕は冷や汗をかきながらそそくさと脱いだ服を着直しパタンとロッカーを閉め、女性たちを刺激しないようになるべく自然体な感じを装って歩いて外に出ました
それで事なきをえたのですが、何故誰も気づかなかったのかは今でも不思議です

900 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 07:05:47.78 ID:LfFAgw8G0
>>899
おまえ鏡に自分映るか?

901 :アイアムKY:2012/05/29(火) 07:18:17.93 ID:XXOKMbNb0
>>900
自分が幽霊だったってオチ?

902 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 07:52:05.29 ID:S7sXFxE20
怖い話しろや
病院のコピペが一番怖いじゃねえか

903 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 12:48:54.70 ID:CVrVtDvO0
警察関係の話でると作り話だってのがバレバレだね
友達が行方不明になっても事情一切聞かれなかったり、
現行犯じゃないのに逮捕されたり。

まぁどうでもいいんだけどさ
話は結構よくできてるし、ウソってわかり難いようにした方がいいかもね

904 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 13:54:39.10 ID:wURWSJEV0
若干長い&駄文&実際起きた話

俺がまだ中学生だったころの話。
お盆になって婆ちゃんちへ行き、すでに亡くなったじいちゃんの墓参りをする予定だったのだが、
その日は朝からずっと雨が降ってて、雨が上がるのをちょっと待ってたんだが
天気予報を見る限り結局今日一日ずっと雨らしく、しかたなく昼に婆ちゃんの家へ家族で行ったんだ。
車に乗り込み、当たり前のようにいつもの道を進み、やがて婆ちゃんの家へ着いた。
婆ちゃんの家までは時間にして約4時間ぐらいだ。
昼に(11時30ぐらいだったと思う)家を出て、道が若干込んでるのと雨が降っている影響で
婆ちゃん家へ着いたのは、5時になってしまった。
墓参りはまた明日にし、今日は婆ちゃん家へ泊まり朝行く事になった。
ご飯を昼も夜も食べていなかったので、婆ちゃんは予め用意してくれていた。
婆ちゃんの家は広いので、当時一人部屋に憧れてた俺は一人で広い部屋で寝るのが夢だったので
その家で一番広い部屋で一人で眠ることにした。
家から持ってきたゲームボーイをやり、眠くなってきたのでウトウトし始めた。
そのとき、なんか音が聞こえる
「・・・・さん・・・・さん・・ざ・・・・ざ・」
俺は元々、幽霊なんて信じていなかったのでこの音の正体は動物や今降っている雨のせいだろ
なんて考えまったく気にせず眠ることにした
すると10分たったぐらいか、またあの音が聞こえ出した
「・・さん・・・・さん・・・・さん・・さん・・ばあさん・・・・・・ん・・・」
明らかに声だった

905 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 13:55:19.57 ID:wURWSJEV0
ばあさんって言ってるように聞こえた。
うちの家族は祖父母のことは、「おばあちゃん」か「ばあちゃん」と呼んでいる
「ばあさん」とは呼ばない。
そう考えている間もずっと、あの声は聞こえる。
時々「・・・・・でていけ・・・・・・」と言ってるようだ
幽霊なんてまったく信じていない俺は、なんかハッキリと聞こえる声に
なぜかイラッとして、
「うるせぇ!てめーが出てけや!」なんて真夜中にでかい声で一喝した
その瞬間、寝ていた部屋の窓、襖、箪笥がガタガタを震えだした
俺の声に気付いたのか驚いたのか誰かが部屋に入ってきた
その間もずっと部屋全体がガタガタと震え続けている
体を起こそうにも動かない、金縛り?みたいに。
暗くて誰が入ってきたのか確認もできない
その震えが30秒ぐらい、もっとかな???ぐらい続いたあと突然静かになった
さっき部屋に入ってきた人は誰だ?おやじか?おかんか?
と考えいると、寝ている頭の方に気配を感じた。
まだ体は動かない。
辛うじて手が動くので、真横においてあったゲームボーイの電源をつけて明かりを照らした。
真っ暗な部屋だったのでゲームボーイの明かりでも部屋がうっすらと見えた
しかし、電源をONにしたことを後悔した
やはり、というか予想はしていたがそいつは俺の顔を覗き込んでいる。
家族でもばあちゃんでもない、明らかに知らない人だ
そいつは俺の顔を上からずっと見ながら
「・・・・・ばあさんじゃない」「誰だ・・・・・・・・・・」「誰だ・・・・・・・」「ばあさんをどこにやった・・・」
と、ブツブツ小さい声で喋っている

906 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 13:55:58.95 ID:wURWSJEV0
暗い部屋だが目も慣れてきて、その顔がはっきり見えた
鷲鼻で白髪で左に大きなホクロがある。
亡くなったじいちゃんだった
生前の写真を見ていたので顔は知っている
じいちゃんはだんだん顔をゆっくり俺に近づけて凝視するように見てくる
その顔の怖いこと怖いこと・・・・・・。
ついついごめんなさい・・・・と言ってしまった
すると体が軽くなり、金縛りがとけたみたいだ
それと同時に襖がザーッと開いておやじとばあちゃんが部屋に入ってきた。
部屋の電気をつけたのですぐわかった
今起きたことを震えながらうまく説明できず、かなり時間が掛かったが理解はしてもらえた
ばあちゃん曰く、この部屋は生前じいちゃんが使っていたそうだ・・・・・・。
部屋はじいちゃんが亡くなってから使っておらず、そのままの状態にしてあるらしい
なぜなら、時折その部屋からじいちゃんの声が聞こえてくるらしく
ばあちゃんを呼んだりするらしい・・・・・。
そんな怖い部屋なら早く言ってくれよ!ばあちゃん・・・・・・・。

おわり!
駄文ごめんよ

907 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 16:31:17.00 ID:6uaYsARI0
そこにいるなら墓参り意味無いね・・・。

908 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 17:29:17.60 ID:JUOolTXp0
>>907
ホントだ!


909 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 17:53:32.66 ID:juMqo9tm0
成仏させてやんな

910 :899:2012/05/29(火) 19:18:46.64 ID:ztOVF70qO
>>900,901
その日も風呂では鏡を見て髭を剃ってるし、人と会話しているので幽霊ではないはずです
見た目が女性的というわけでもなく、どう見てもまるっきり男なので、騒ぎにならなかった理由が本当に謎です

他の霊体験をもうひとつ
知人から原付バイクをもらった日、嬉しくて深夜の1人ツーリングに出掛けました
今まで来たことのない山の方に続く道をどんどん登って行きました
真夏の夜だったので、体に当たる風がとても心地よかったです
坂道を登るにつれて道は狭くなっていき、民家もぽつりぽつりと少なくなっていきました
ついに道は林道みたいな感じになってしまいました
ただでもらっただけあってかなり古いタイプの原付で、ガソリンは満タンに入れても数リットル、2ストロークで燃費も悪いのでメーターはみるみると減っていきます
心細くなってきましたが、メーターが半分になるまでは大丈夫だな、とまだまだ登って行きました
空元気を出すために、大声で歌いながら走っていきました
突然、背中がゾクッとしました
バイクを止めると今まで暑かったくらいの気温が氷点下のように感じ、半袖から出た腕には鳥肌が立ってきます
原付の頭をクイッ、クイッと動かして薄暗いライトで回りの様子を見ると、僕はいつの間にか墓場に迷い込んでいました
ヒーッとなって慌てて山を下りました
どの道をどう帰ったか覚えていないのですが、無事家に帰ることができました
しかし、その原付は原因不明の故障で、それっきりエンジンがかかることはありませんでした

すべて自分の身に起きた実話です
幼い頃からこのような不思議体験が度々身の回りで起こっています
(保育園でふざけて友達の耳をハサミで切ったはずが自分の耳から血が出た、自殺したはずの同級生が何故か普通に生きていた等)

911 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 19:32:03.23 ID:1Ru6c+B80
>>910
どこが不思議な話なんだ?

912 :910:2012/05/29(火) 19:40:14.28 ID:ztOVF70qO
>>911
ゾクッときたのは、自分が墓場にいると気づく前なんです

913 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 19:43:59.30 ID:GWqFkhdg0
>>906
自分の部屋なのに「出ていけ」とか言われたら、そらじいさんも怒るわw

914 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 19:55:05.03 ID:Rr7qTb4KO
ふざけて友達の耳を鋏で切った>>910の思考回路が洒落怖な話だな。
おふざけで刃物持ち出すなんて、切れたら何するか解らんタイプだ。

915 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 19:56:28.76 ID:lxjw6Nj70
844の続きは?
どうなったのよ?

916 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 20:06:29.55 ID:6uaYsARI0
>>914

917 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 20:13:02.34 ID:6uaYsARI0
間違えた>>914
同感。
女湯入ったのも友達の耳を切ったのも悪い事をしたと思っていない様子が異常。

918 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 20:24:04.43 ID:1Ru6c+B80
>>912
そりゃおまえ、夜風にあたって冷えたんだろw

二度とレスすんな カス

919 :アイアムKY:2012/05/29(火) 20:39:32.49 ID:XXOKMbNb0
おまわりさん、こっちに変なひとがいます。

920 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 20:42:58.29 ID:Jy9wdmQH0
厨房が増えたな

921 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 21:00:39.37 ID:Rr7qTb4KO
2ちゃんへの書き込みもそうだし、バカッターやバカシィでも思うんだが、最近の若い奴らって、犯罪意識が無いんだよ。
みんなやってる、なんて軽い考えで犯罪を犯す。で、何が怖いかって、
人目に触れる所で悪びれずに公表する。
それ犯罪だろって突っ込まれなきゃ、自分が犯罪者だと気づかない知能が怖いんだよ。

922 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 21:02:57.37 ID:ztOVF70qO
おやおや、なんか批判うけてるみたい…

気を取り直してもう1話
保育園の友達で思い出したんですが、僕の初めての友達の話
幼い頃、僕は内向的で、保育園でなかなか友達ができずにいました
同じ組にもう1人友達のいない子がいました
彼をAとします
彼は子供とは思えないものすごい巨体で力も強く、知能も少し遅れていて、ものすごく乱暴者で、他の園児達から恐れられ忌み嫌われる存在でした
どのくらい巨体かというと、北斗の拳に出てくるフドウというキャラをご存じですか?
まさに普通の子供から見てあんな感じなんです
長くなるのできっかけは省くとして、僕はそのAと友達になりました
Aは仲良くなってみると意外と言うか、本当に優しい奴で、本当にフドウのような男でした
しかし彼の本当の姿を知らない他の園児達は「○○(僕)ちゃん、よくあんな奴と遊べるね、怖くないの?」というようなことを言ってきます
「ああ、意外といい奴なんだぜ、みんなも友達になってみろよ」
僕はいつもそう答えますが、誰も信じません
みんな口々に僕の勇気を称えます
そのことで僕は一目おかれる存在となり、沢山の友達ができました
それでもAとは一番の仲良しとして親好を続けました
つづく

923 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 21:05:56.40 ID:Rr7qTb4KO
まとめ投下しないと、「これだからもしもしは」って、俺が言うぞ。

924 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 21:06:37.92 ID:ztOVF70qO
>>922つづき

時は流れ小学校に入学
僕はAと同じクラスでした
そのクラスには、体が小さく病弱で友達のいない少年Bがいました
またきっかけは省きますが、僕はBと友達になりました
Bは独占欲が強く、僕が他の友達と仲良くしていると焼きもちを焼いて、時には陰湿な嫌がらせをしてきます
うわこいつやべーな、そう思いましたが、Bに僕以外の友達がいないことが原因だと考え、BをAと友達になるように僕が仲人的ななんかをやって二人の仲を取り持ったんですよ
僕の作戦どおりにAとBは友達になりました
それからは三人で仲良く遊ぶようになったのですが、Bは今度はAを独占しようと思ったらしく、僕を仲間はずれにするようになりました
オツムの弱いAは、Bの命じるままに動き、僕とは遊ばなくなりました
僕は他にも沢山の友達がいたので、まあいいや、とA、Bとの付き合いはやめて、他の友達と遊ぶようになりました
また時は流れ僕らは中学生に
オツムの弱いA、体の弱いBは、ワルガキグループからいじめを受けるようになりました
さらに時は流れ現在
Aは中学以降登校拒否→ひきこもりの生活、Bは地元を離れ独り暮らしを始めたそうですが、病気が祟ってアパートで孤独死したとの噂を耳にしました
目をつむると、巨大なAの肩に小さいBがちょこんと腰かけて二人で笑ってる顔が思い浮かびます(もちろん実際にそんな場面はなかったのですが)
あのとき僕が二人を助けてやれれば…、今でもそれが心残りです
途中から文章を書くのが面倒になってきてかなり適当な文章で申し訳ありません
つづく

925 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 21:09:49.15 ID:Fts6CDdo0
まとめサイト見てたんだが
『祟られ屋シリーズ』ってすごいなあれ
技術もあるしなにより面白いし、かぶれるつもりはないが説得力もものすごい
あれ書いた人って覆面のプロの人か? 専スレ無いのが不思議なくらいだ

926 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 21:13:19.53 ID:Rr7qTb4KO
>>924 幽白のパクリ話か。もう来なくていいぞ、これだからもしもしは。

927 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 21:16:00.45 ID:ztOVF70qO
>>924つづき

でも本当は、そのいじめを仕組んだのはこの僕なんですがね(笑)

928 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 21:21:24.60 ID:Rr7qTb4KO
なんだ、>>927はただのキチガイか。NG登録するわ、レス乞食のメンヘラ統失構ってちゃんをスルー出来なかった自分が恥ずかしいわ。

929 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 21:22:30.66 ID:2Xhb6vxp0
自分は子どもの頃から大学に入るまでずっと浜で育ったんだけど、
海辺ならではの不思議な話がいろいろあった。
自分の家はその界隈で一件だけ漁師ではなく親父は市役所の勤め人だった。
砂浜があって国道がありその後ろはすぐ山になっていて、
その山の斜面にぽつんぽつんと家が建っていて、
浜に漁のための小屋があるようなところ。

自分が小学校頃までは8月の最初の週、
7日の日までは漁師は漁に出ちゃいけないことになっていて、
特に7日の晩から朝までは子どもは家の外へも出ちゃいけないことになってた。
何でも沖に「ふだらく様」の舟が来て外に出ている子どもは引かれてしまうらしい。
こういうのは神隠しとか普通は女の子が危ないんじゃないかと思うけど、
特に本家筋の跡取りの男の子なんかが危ないという話だった。
大人達は集落の公民館に集まって朝まで酒飲むし漁師だから喧嘩もする。
夏休み中の子どもは家でおはぎを食べて早く寝るという日なんだ。
ただそんな日でも国道は少ないながらもときたまは車が通ってるわけだし、
世の中が合理的になったのか自分が中学校になる頃には行われなくなった。

930 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 21:23:29.72 ID:1+zgUyMq0
お前らって「怖い」と「面白い」の区別つかないのか?

931 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 21:23:34.70 ID:2Xhb6vxp0
それでもやっぱり8月7日前後は海で遊んじゃいけないとは言われてたんだけど、
中学校2年の8月6日の日の朝に浜に出て水死体を発見した。
岩場になってるところを歩いていて外国のブイなんかの漂着物を探していたら、
海中2mくらいのとこに人のお尻が見える。
あわてて大人を呼んで、引き上げられたのは近くに帰省してた大学生だった。
波で海パンが脱げて頭を下にして沈んでた。
その前日の午後には亡くなってたのだろうと来た警察の人が言っていた。
自分がまだ当時健在だった爺ちゃんに「ふだらく様」と水死した人は何か関係があるのか聞くと、
「関係あるかもしれないね、ふだらく様は男が好きだから」という話。

その出来事で自分は子どもながらもすごくショックを受けたんだけど、
次の日が8月7日で本来の忌み日。ちょうどテレビで怪談特集とかやってて
自分は見ないで早く寝た。けど早く寝すぎて夜中の2時過ぎ頃トイレに起きてしまった。
その頃は実家も改築する前で、家の外にボットントイレがある状態。
トイレは山側なので浜を見ることはないけど、
まだ暗い夏の闇の中を裏戸から出て歩いていると
沖の方からドン・ドンと太鼓を叩くような音がかすかに聞こえてくる。
自分はその時「これは、ふだらく様だから見にいっちゃいけない」と思った。

932 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 21:24:07.61 ID:2Xhb6vxp0
思ったけど自分は馬鹿だから見に行ってしまったんだよ。
そしたら国道をはさんで沖の方に板屋根のついた昔の小さな舟が浮かんでいる。距離感がよくわからない。
本来沖は真っ暗で見えるはずがないんだけど、赤い光がその舟を包んだようになってて見えるんだな。
沖は波が荒いのか舟は上下に浮き沈みしてて、よく見ると舟には何本か鳥居がついている。
太鼓の音も小さく聞こえていて、自分を呼んでいるような気がする。
しばらく見てるうちにぼうっとしてきて浜の方に歩き出そうとした。
そのとき国道を大きな音をたてて大型トラックが通って目が覚めたようになった。
もう一度見たら沖の舟は消えていた。
まあそれだけの話。怖くなくてすまん。


933 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 21:29:52.72 ID:Fts6CDdo0
>>930
怖い「から」面白いんだろ 
板主旨やスレ主旨から文脈も読み取れないアスペかよお前w
>>925宛ての難癖じゃないなら謝る

934 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 21:33:46.36 ID:VCYogZUI0
お前らマジでカルシュウムとれやw
どいつもこいつも逐一切れすぎww

935 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 21:38:40.29 ID:Rr7qTb4KO
>>929-932 面白かった。ここじゃなく、海怖スレに投下したら喜ばれそうだが。

936 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 21:42:57.88 ID:ztOVF70qO
では、カルシウムが足りない皆さんに、骨にまつわる話を

昔うちで飼ってた猫が、どこからともなく骨を集めてくるんですよ
犬じゃなくて猫がですよ
その骨も色々な種類があって、ケンタッキーの食べかすみたいなものや何かの動物の死骸の一部みたいな骨、時には「これもしや人間?!」と思うような大きく太い骨
別に食べるわけでもなく、奴は玄関の土間に持ってきて、あとは放置です
持ってきた骨は気持ち悪いから、窓から家と塀の間の細いスペースに捨てるようにしていました

つづく

937 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 21:44:36.69 ID:Ph9UF2wW0
>>931-932
面白かった。
補陀落(ほだらく)の渡海船(とかいふね)の話だね。
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/5a/24/teravist/folder/734247/img_734247_23348896_19?1262593271


938 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 21:51:45.66 ID:1yxYLQrF0
>>884の動画普通に見れない件

939 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 22:22:10.52 ID:Rr7qTb4KO
「動画が見つかりませんでした。」って表示されるけど。

940 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 22:39:08.76 ID:ztOVF70qO
>>926
全部完全オリジナルなんですけど

941 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 22:54:01.54 ID:juMqo9tm0

そうか、死ね

942 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 23:03:19.06 ID:ztOVF70qO
そういや骨と言えば、サンマの内臓を苦味があってうまいといって食べる人はわりといますが、頭から骨、尻尾まですべて食べてしまう人が意外といます
シシャモと間違えてるのではないかと…

943 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 23:22:31.98 ID:1+zgUyMq0
お前らは怪談のキモが何かを分かってないって言ってるんだ
作者も含めてだ

怖い「から」面白いだと?バカものが

怪談として成立している話はここでもほとんど無い

944 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 23:31:34.71 ID:Fts6CDdo0
>>943
お前個人の好みなんか知るかよ
怪談のキモだぁ? アスペが何言ってやがる
怪談なんて所詮はエンタメだ 楽しみ方も怖がり方も人の勝手でそれぞれだ
その点を踏まえてすら糞な作者が多すぎるのは同意だが、例えばID:ztOVF70qOら
携帯馬鹿等は、ログ流しや埋め立て荒らしに準じる純粋な荒らしと認識している

945 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 23:47:15.15 ID:1+zgUyMq0
恋、愛、妄想、性欲、の区別がついていないバカ女がゴロゴロしているが
そんなバカ女と同レベルだという意味だ
個人の好みを言っているんじゃない

お前らは自分が何を言っているのか、何を感じているのか分かっていない
お前らは目に見えないものを区別して認識できていない
だから混同してしまうんだ

お前らは自分で気が付かないほどの速さで得た情報を誤変換しているんだ

946 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 23:49:56.13 ID:Fts6CDdo0
なんにしてまるっきりお前の主観だろ
もう黙って糞して寝ろアスペ野郎 うぜえ

947 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 23:50:36.85 ID:+fAtZ2bpO
>>905
ばあさんはどこだ!
ってじいさんラップミュージックが始まるのかと思ったら違かった

948 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 00:07:40.37 ID:uORVUnWr0
2行のうち1行が単なる誹謗中傷とは情けない奴だ
相手の意見を「お前の主観」で片付けてしまったら得るものも得られんぞ

怪談に限った話ではない
つまらんTV番組で釣られ笑いしていないか自分でチェックしてみるといい

949 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 00:15:37.76 ID:uDlSXwY10
>>905
じいちゃん呆けちゃったよ

950 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 06:05:21.25 ID:XbASJxZcO
今朝、外がバタバタしていたので窓から覗いてみると、玄関前で下半身だけの男がバタバタ走っていた
これに似た光景、どこかで見たことあるな?

幼い頃目撃した交通事故の瞬間
車輪で半分に切断された男性、上半身は完全に死亡、下半身はまだ生きていて、スクリと立ち上がり、短い時間だがバタバタと走っていた
脳みそや心臓がある上半身より下半身の方が少し長生き
こんなことってあり得るのかな?

951 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 06:39:57.35 ID:RUYOWGgg0
下半身裸の男かと思った

952 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 06:54:19.20 ID:Sm4ucknX0
>>869
一つ音が減るだけで膨大な単語が失われる
そのガを使った言葉や単語をいくつか言ってみたまえ

953 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 07:11:17.11 ID:FNX/O2t10
>>952
的確かつナイスなツッコミに惚れた。


954 :アイアムKY:2012/05/30(水) 07:19:31.69 ID:ddhSQVjI0
次スレ!次スレ!

955 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 08:14:37.61 ID:kM+dFFg50
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3034734.jpg

956 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 08:55:08.36 ID:DoTzVfyDi
だれか教えてください。
トップページにデビルサマナーソウルハッカーズの
ホテル業魔殿のbgmが流れていて、真ん中にある六芒星?にカーソルをのせると、不気味な人形の頭に変わり奇妙に動くというホームページを探しているのです。
まあ見つけた当時は小学生だったので五、六年前のホームページですが知っている方
いらっしゃったら詳細を教えてください。

957 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 09:43:13.41 ID:78RgJK+zP
>>956
五年間に小学生…?

958 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 10:32:13.23 ID:DoTzVfyDi
>>957
現在18歳で当時は
小学生5.6年だったのですが...
7.8年前のほうが正確でしたかね?
すいません。訂正します。

959 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 10:40:57.80 ID:SASnZd940
そのページは今404だよ
触れちゃいけない 夢ト現みたいなページさ

960 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 10:45:20.08 ID:DoTzVfyDi
>>959
そうですか...もうないのですね。
不気味さや内容のおかしさがとても印象的でもう一度しっかり見てみたいと思ったのですが....
ホームページのタイトルだけでいいので覚えている方がいたらどうか教えてください。お願いします。

961 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 10:45:27.84 ID:9KcohJbh0
>>929
ふだらく様の話、面白かった

962 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 13:11:52.42 ID:PcPVlnSK0
次スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1338351077/

初めてだが、出来てるかな?

963 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 14:06:05.67 ID:TWtmeBVfP
>>962
出来てます。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3037270.gif

964 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 14:12:37.71 ID:5VqQteli0
しかしこのスレもなあ
10代20代とジジイが同居してるのが一番無理なのかもしれんな
「怖い」ということに対する感性も違うだろうし、
古い因習に対する理解度も違う。
書きたい話と読みたい話がそれぞれ噛み合わないのも無理がないのかも
そろそろ棲み分けを考えたほうがいいかもしれん

965 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 14:17:43.39 ID:TWtmeBVfP
でも、同年代であっても「怖い」と感じるツボが異なったりするからなぁ
無論、年齢差ってのもあるんだろうけど、線引きするのってちょっと
難しくないかい

966 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 14:21:12.99 ID:5VqQteli0
2chで完全な線引きは無理だけど、若い人向きスレというのは
あってもいいんじゃないか

967 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 14:22:41.32 ID:TWtmeBVfP
そうねぇ…ひと荒れしそうな気もするけど、あってもイイね
少なからず需要はあるかもしれない

968 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 17:11:53.63 ID:WVfFr0jI0
未成年切り捨てでいいよ
知識不足・経験不足からか、どうでもいいことで怖がり杉

969 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2012/05/30(水) 17:22:30.67 ID:SE2ufYnSi
黙れおっさん

970 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 17:58:14.13 ID:XbASJxZcO
自分では書かないくせに人の話にケチばかりつけてる人は死ねばよくね?( ^∀^)

971 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 18:48:08.98 ID:xVOYinrL0
俺は確実に若い分類になるんだろうけど
それでも3歳下の奴とはもう話しが合わないよ
昭和までを区切りにしようず

972 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 19:52:17.67 ID:oGm6QhZe0
それは世代間ギャップじゃなく
単にお前の器が小さいから。


973 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 20:12:41.18 ID:ggNwgXDf0
まあな
ガチガチに規制したとしても結局また文句言うと思う

974 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 20:53:31.37 ID:an0B/hxW0
wwwwwwwwww
まあな10台とか居るのかここ

975 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 21:06:32.07 ID:HhN52zwF0
思い出せないとことかは適当に創作
長いの嫌いな人はあぼーんしちゃって

子供の時分、幽霊なんかいやしないって言い張ってた。
所謂、居ると怖いから居ない事にしたいって輩。臆病者。
素直に怖いと言えるやつの方が、よっぽど肝が据わってる。

大学生にもなって、一年・二年・三年と彼女は無しの順調な滑り出し。
素直じゃないってのにも色々あるよな。俺のは見栄っ張り。
こういう弄れた野郎には、弄れたのにしか寄って来ない。
痛々しい見栄っ張りを格好良いと勘違いしてしまうような子。
ヴィジュアル系が好きだったりする子に多かった。
ところが俺はノーマルな趣味。心根が普通の女が好きだから困った。
見栄ばっかり張っている自分に、内心辟易してたのかもしれんな。
肩肘張らず付き合って行けそうな子にばかり惹かれ。毎回爆散。
顔が可愛かろうと、体が好みでも、性根弄れてたら袖にする。
機会無いわけでもないが、ずっとこんな調子で、交際なんて夢物語の日々。

身近な色恋沙汰と言えば、カフェテラスで友人から聞かされるものばかり。
さも興味ありといった顔つきで、右から左に聞き流すだけ。
真剣に相談の時だけは真面目だったけど。的を得た事が言える訳ない。

8月上旬に入ってやる事と言ったら部活だけ。
それも猛暑だったから、野外練習中止告知を見てげんなりってのが多かった。
定員割れスレスレがたいていの学部でデフォの底辺大学だったからさ。
運動施設充実してる大学とは違うんだわ。
クーラー効いた体育館に押し込められると、道具使うスポーツは兎に角嫌がられる。
早々に日照がきつい日はどうせ部活出来ないだろって諦めた。
家の近所の道端の掃除したり、婦人会って名前の老女会の手伝いに行ったりして、時間潰した。


976 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 21:07:18.10 ID:HhN52zwF0
その日はかなり朝方から雨が強かった。
少人数の部にしては珍しく、他と合同だけど、体育館が借りられる日。
早朝からいそいそ出かけていったら、体育館の扉は閉まってた。
いつもなら開いてる時間なのにおっかしいなあと思いつつ。
待てど暮らせど開けにも来ない。
まあこの雨だから他で何かやってるんだろうと思いはするもんの。
こちとら楽しみにしてたわけで。
裏手の空気取りの窓からでも侵入するかって裏に回った。
ゴミ集積場所のすぐ横通って饐えた匂いに鼻つまんで歩ってたら
突然すっごい雨脚が強くなって地面が白く霞んでた。
ジャージの裾が一気に雨吸って重くなってく。
慌てて進んだら、肌色が見えた。
傾けてた傘を持ち上げたら、尻と黒い髪に覆われた背中が見えた。
絶対これお化けじゃん。こんなとこで全裸とかありえないじゃん。
「お、おば? けさん?…うぉおあっ!?とか叫び声上げて一目散に逃げたよ。
体育館裏抜けたところで壁に背を預けて、ぜはぜはやって。
恐る恐る後ろを向いたら、こっちに向いてた。
胸とか股間とか目が行く奴のほうが多いんだろうけど。
俺は顔を見た。髪がべったりと張り付いててその間から赤茶けた瞳が見えた。
妙に頬が蒼かった。やっべえ、これ絶対やべえ。
ダッシュ。猛ダッシュ。体育館の入口前に逃げた。
別の部のやつがいたんで、そんなかで一番たくましそうな奴にしがみついて。
「お、おばっ、お化けっ!そっち!マジ!見た…マジマジ!!見てきてっ!」
みたいに動転したまま言ったら大笑いされたわ。
で、おもしれえから行ってみるべみたいにその連中が言うもんで案内した。
女の幽霊は綺麗さっぱりいなくなってた。

977 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 21:08:18.02 ID:HhN52zwF0
この話を誰にしても信じてもらえない。
「こんな年でお化けとかさあ。無いでしょ」
笑いの種にされるだけ。
一週間くらいひどかったよ。
夜は天井の模様が顔に見えたり。
アパートのトイレやシャワー使えなくなって銭湯行ったり。
夜道は振り返り振り返り帰ってたわ。
見栄っ張りなもんだから、笑われるだけと気付いて相談もできなくなった。

8月中旬。また雨の日。
その日も他の部と合同で体育館借りてた日。
早朝に起きていそいそと出かけてったら開いてなかった。
本来なら六時に開くはずなのに六時半過ぎても開けに来ない。
おい、またかよとか思いながら、恐る恐る体育館裏へ。誰もいない。
そうそ、幽霊なんて単なる思い込み。
いそいそと、外側から窓枠ごと外せちゃう壊れた窓んとこいってオープン。
足先から先に入って段差をすとんと下りて。
いざ薄暗い体育館内みわたしたら奥の方の暗いあたりに人のシルエット。
お、おやおやあ?なんか体の線直に出てません?そんなに目よくないんで目をこらした。
横から見てたんで胸の盛り上がりがわかるんだわ。幽霊は女。
「ひ、ひ、卑怯だ!」って叫びながら窓へ戻る俺。
慌てて上半身だけずるんとだしてジャージを泥でよごしながら逃げ出した。
その時も別の一団連れてまた行ったんだけど誰もいなかった。

それから、お化けみたとか下らない嘘をつくやつって噂が広まりだした。
気分は毎日最悪で、ヒソヒソ話とかされてると全部俺の事のように思えてきて。
幽霊怖さと周囲の嘲りの怖さで憂鬱だった。

978 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 21:10:06.58 ID:HhN52zwF0
9月初旬。また雨。
恒例の開いてない扉。
この時の俺はまた幽霊に出てほしいって思ってた。
幽霊なんかより嘲笑われる方がもっと嫌で怖かった。
例の窓から中にを覗く。目を凝らすとやっぱりいた。
俺はもう無我夢中で携帯のカメラのシャッターを連写モードできりまくった。
かなり遠かったけどLEDのフラッシュと音には気づいたみたいで影がこっち向いた。
速攻で逃げた。

部活始まる前に部員の前で証拠写真とったからつって
後で見せろよ逃げんなよなんて言われてむっふっふ。
部活が終わるのがめちゃくちゃ楽しみだったわ。
がたがた震えながらとってたからブレまくり。
遠かったからフラッシュも届いてなかったけど。
少なくとも奥の方に薄茶けた人型が見える写真が二枚とれてた。
で、部活が終わる頃になって、試合やってる時に、俺を訪ねてきたやつがいたみたい。
後で体育館裏にきてほしいって伝言残してったよとマネがいうもんで。
部員にまた告られんのかとか冷やかされながらとりあえずそっち片付けに行った。

979 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 21:13:02.92 ID:HhN52zwF0
サマドレ姿の女が立ってた。結構大人びて綺麗。
髪も目も黒くて俺好みで姿は清楚なんだけど視線が勝気。
なんか見覚えがあるようなないような。
近づくと手出してきて。
「ケータイ」
鈴を転がすような声で言う。
「はい?」
「だからケータイ。撮ったでしょ。ビビりの癖に」
「…喋れるお化けさん!?」
「違うっ! 役作りのために脱いでたの」
「役作り?」
「自主制作映画の主演やっと掴んだのよ。
ベッドシーンある役だから、度胸つけるために裸になる練習で代用してただけ
雨の日だったら皆出足遅くなると思ってたのに…」
「え?あの…じゃ、扉閉まってたのって」
「内側から鍵かけてたのよ。誰彼かまわず見せる趣味なんてないわよ
当たり前でしょ?さっさとケータイ出して!
こんなところ人に見られたら
メジャーデビュー飾った後にゴシップ誌のネタにされるでしょ
全裸写真なんてもっと最悪よ…出回ったら死んでほんとに化けてでるからね」
「ああ、じゃあ…」
ケータイ出して画像フォルダ画面にして渡す。

980 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 21:14:19.12 ID:HhN52zwF0
相手の子は俯きながら
「ほんとビビりだよね。
ほとんどまともに写ってないし。
すっごい心配してたけど馬鹿みたい」
なんて一枚一枚確認しながら消していった。
で、その手が止まった。
「…これ、あたしだよね?」
「え?」
「これ…」
例の撮影できてた薄茶けた人型の写真見せられた。頷いた。
「このちょっと斜め後ろにいるのって、誰?」
「え?」
確かに、ぼんやりと輪郭が浮かび上がってる。
今にもこの子に手を伸ばそうとしてるみたいなかんじ。
たちまち膝が笑ってその場で意識が遠のいた。

後期がはじまって、あの人との事も過去になっていった。
かなり変わり者なのに、なぜだか俺はあの娘の事ばっかり考えていた。
特にあの人の事を意識したのはラブレターもらって体育館裏に行った時。
「好きな人いるから、悪い」
向こうに口開かせる前におもっきし体倒して謝ってた。


981 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 21:15:23.71 ID:HhN52zwF0
あれから、天気予報で明日が朝から雨と出れば体育館に急いで行ってた。
けれど、あの人はやめようって言ったとおり来なかった。
当たり前だよな。知ってる奴がいるんだ。盗撮されたら大変だし。
いくら三流大学でも廃校決定しない程度には人いたからな。
学部が違えばもう他所の世界で名前もしらなきゃ探しようもない。
カフェテラスとかで粘ってても見かけないし。
食堂で粘ってても相手が外で食べる派みたいで見かけない。
段々恋煩いが酷くなってきてて、友人からも心配されるようになって。
それで、一計を案じた。

『体育館の天女さん。体育館の天女さん。
ビビりさんがお呼びです
いらっしゃいましたら至急図書館内においで下さい』
名前も知らない意中の人を呼び出したいんだって放送部に頼み込んで学内放送してもらった。
図書館なら人が多いし、バレるような事しなけりゃ、来やすいかなって。

来た!来たー!!
三十分位粘って、それで駄目ならもう諦めようと決めてた時。
図書館の中にあの娘が入ってきて、きょろきょろと辺りを見渡してた。
俺は目配せだけおくってすぐに図書館を出た。気付いたみたいでついてきた。
ゴミ臭くない遠回りな方を通って体育館裏に。

982 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 21:16:27.22 ID:HhN52zwF0
「友達になってください!」
「別にいいけど、天女さんって何」
「え?ほんとに? よっしゃああ! いや、あれなら気付くかなとね」
「一つ条件。下心透けて見えるような気がするんだけど。もしそうなら友達もダメ」
「いや、ほんとに友達でいいんだ。
全然会えない地獄よりは、友達として会える方が天国だ」
「…大袈裟…でもないね」
喜びが顔に出てる自覚はあった。
それから、時折待ち合わせてカフェテラスで会ったりするようになった。
別学部の後輩だったみたいでそれ以外では全然。

「撮影、どう?」
「シーン数の半分も終わってないよ。
 来年のあっちの学生祭で公開のスケジュールだからね」
「もう、練習はやらないの?」
「あんなにビビってたのに現金」
「やな所見られちゃってるよなあ」
「こっちこそ。最初はもうほんと凄いびっくり。
こっちがきゃーって叫ぶつもりが、なんか怯えに怯えて走り去るんだもん。
もう怒りなんてそっちのけでおっかしくて声に出して笑いそうになったよ」
「そういえば、人呼んできた時はどうしてたの」
「皆連れていってくれたから。堂々と扉から出ていったよ」
「道理でいないわけだ」

幽霊だとかトンチンカンなこと言ってたことの舞台裏はこんなかんじ
俺は結局証拠写真もだせないままビビリー○○ってかんじのあだ名がついた。

983 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 21:17:54.89 ID:HhN52zwF0
天女さんとの付き合いは翌年にまで長続きした。
取り立てて、これといった距離の縮まりとかはなし。
俺は就活に失敗してたから。
少しでも多く単位をとって、来年の就活に備えたいと親を説得して五年生。
たまに天女さんの友達(女)の飲み会とかに誘われて行くような仲。
前期が終わって部活のためにキャンパスに通う生活になってた頃。
天女さんから電話があった。
ベッドシーンの撮影日が近づいてきたから、そろそろちゃんと見られる練習したいと。
マジ…マジ見ていいの?ほんとに?もうドキドキしてたなあ。
「ビビりさん、信用できるしね」
酔わせようともせず、酔っていても変な事をせず。
家に送っても上がりこむようなこともせず。
友達としてつきあってる間に信用されてたらしい。

雨の日。五時半位に待ち合わせた。
体育館裏の例の窓から中に入った。
「凄く緊張するねー」
なんていいながら用務員さんが鍵を開けるのを待った。
用務員さんが中をさらっと確認するのをやり過ごし。
そのあとで扉に鍵をかけた。
天女さんは隅っこの方で脱ぐと色々と支度をしてからきた。
カラーコンタクトいれたらしくて人間離れした綺麗さ。
胸も大きめで結構張りがあって形が崩れきらなかった。
俺はすごいドキドキしながら近づいていった。
「どう?」
「………」(言葉に出来ない)
「顔…凄いよ」
触れちゃ駄目だ。触れちゃ駄目だ。なんて連呼してたっけ。
数分そんな状態してたら扉の外が騒がしくなった。
天女さんは慌てて服を着て窓から逃げ出した。
俺はうっかり扉に鍵かけちゃったことにしてごめんごめんて言いながら開けに行った。

984 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 21:19:37.11 ID:HhN52zwF0
「ほんとに何もしなかったね。
触りたい位は言うんじゃないかって」
「約束は守るよ」
「良い人をそこまで徹底して出来るって凄いよね」
「え?」
「抑圧酷いと病気になるよ?
気持ちは口に出さないと
言うだけなら気にしないのに」
「そんなに…酷い?」
「悪い気しないけどね。心配にはなるくらいに」
天女さんが俺の手をとって手の甲にキスした。
この手ぜってえええええええあらわねえええええええええ!
って叫びたい衝動をどうにかこらえた。
天女さんが笑ってた。
「口に出せばいいのに」
「じゃあ出す。当分あらわない」
「じゃあ当分触りもしない」
「洗うから、またキスしてくれる?」
「やだ」

そして撮影日が来た。
俺は天女さんに誘われて撮影隊に合流した。
三台くらいのレンタカーのバンに分かれて移動。
さすが有名大の映画サークル。積み込み手伝ってる時みたら結構機材も充実してた。
古めだったけど、うちの大学の講堂の裏にある手作りのやつよりはよっぽどまし。
天女さんは口数少なかった。撮影前でどんどん緊張してたみたい。
あっちの大学の人から、二人はどういう関係って聞かれて。友達と答えようとしたら。
「恋人」
天女さんが思いもよらない事を言って、ちょっとびっくりした。

985 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2012/05/30(水) 21:29:29.14 ID:SE2ufYnSi
続きはよ

986 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 21:51:01.33 ID:MYeR3J0zO
さる規制とけてから続きはる

987 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 22:01:33.05 ID:HjlcSdDw0
俺が高校生の頃の話
夏休みに友達と3人で地元で有名な廃校へ肝試しに行ったんだわ
窓ガラスとか割れまくってるから、適当なところから忍び込んで適当に探索することにしたのよ
ライトとか何も持っていかなかったから、月明かりだけで暗い中を進んでかなり怖かったんだけど特に何もなし
そろそろ帰ろうかってことになって1階の突き当りを曲がったところで人影に遭遇
ウワァァァァァっと叫んだんだけど、むこうもむこうでウワァァァァァと叫んだ
俺達よりちょい上くらいの男と女の二人組
(ああ、何だ肝試しがかち合っただけか)と思って安心
ところが、よほど驚いたのか男は速攻で逃げ出して、女は狂ったように叫びながら棒を振り回している
「あの、俺達人間ですよ。肝試しに来たんです」
話しかけるがヒステリックに叫び続ける
こりゃちょっとダメだなと思って棒を振り回してる手を掴んで落ち着くように諭したのよ
それで何とか落ち着いてくれたんだけど、その女が振り回してたものを見てまじでビビった
棒だと思ってたそれはなんと鎌!!草刈りする鎌!!
怖いから外に落ちてたのを拾って持ってたらしい
かなり錆びてるとはいえ頭や首にあたったら洒落にならん
もし当たってたらどうするんです?って聞いたらさ
「え〜・・・でもあたし地元じゃないし、すぐ逃げれば大丈夫だと思う。」
!?もう衝撃・・・何を言ってんだこいつは
でも自分が言うのも何だけど肝試しとかするのってDQNが多いから、こういう奴らとかち合う可能性って結構高いんだよね
それ以来肝試しには行ってない・・・人間怖い

988 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 22:13:05.03 ID:uORVUnWr0
腐ってきたな

989 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 22:14:41.52 ID:OQxMuCCM0
天網恢々疎にして漏らさず

990 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 22:22:02.78 ID:DT7ZezLmO
天女さん、ねぇ。
まあ、実生活で「〜わよ」なんて話し方する女性は居ないけどな。

>>974 10台じゃなく、10代な。

991 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 22:48:46.39 ID:AaBa71Oj0
男鹿プリンスホテル

秋田県男鹿市には、男鹿プリンスホテルというホテルがあった。
現在は廃墟となっていて全国的にも有名な心霊スポットである。
所有者と連絡が取れず取り壊せないらしい。
俺自身は行ったことがないが、もの凄い数の幽霊が集まっているらしい。
そのせいか、ある有名な霊能者も近づくのを恐れたらしい。
潰れる前から心霊スポットとして名高かったらしい。
有名なのは3階だか4階だかから女性が手を振っているとか。
潰れる前も、エレベーターの鏡にいるはずの無い人が写ってパニック起こした人が出たりしたらしい。
それ以外にもおかしいことがあって潰れたらしい。
他にも恐ろしい心霊現象が起きているので、霊感の強い人は行かないほうがいいです。




992 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 22:52:01.18 ID:DT7ZezLmO
>>991 面白い話だが、「らしい」が多いよw

993 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 23:07:44.00 ID:JsKcKo8B0
男鹿プリは確かに有名だったけど尾ひれ付き過ぎ 
有名な霊能者のくだり云々なんかどっかのパクりで事実無根だろ
別件だけど男鹿から秋田市にむかう茶臼峠は出るよ
でも別によくある類いの話で、聞く方にすりゃ死ぬ程ってほど怖くはない

994 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 23:15:49.19 ID:nDQq6MfL0
天女の人はやめたのか?

995 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 23:17:23.73 ID:HhN52zwF0
撮影場所は伊豆の別荘地外れのログハウス。
この暑い中、ライダースーツ着てるゴツいのが、俺のオヤジのって自慢してた。
俺は勝手もわからないままレフスタンド一つ任された。
別荘の中では、天女さんがライダースーツに追い回されるシーンがいくつか取られた。
台本もみてないしさっぱりだったんでどんな話かってきいたらサイコホラーとか。
監督は学生監督として処女作品で入選までいったってやつで。
とにかく演技へのダメ出しも半端なくて、短いからいいようなものの。
同じシーン20回とか撮り直しかけたり。
「ばっかやろう!走り回ったら汗ばむのあたりまえだろ。
少しくらい化粧崩れたほうがリアリティあんだよリアリティ!
化粧直し過ぎんなって何度いったらわかるんだよ!」
みたいにもの凄い剣幕で怒鳴り散らす一幕もあった。
すげえな、映画の世界。
こういうやつがきっとクオリティ高い作品作って本職になるんだと思った。
ベッドシーンっていう割りに、なんか荒っぽいシーンばっかりとってる。
一日目の撮影が終わって、自由時間に外に出てたら天女さんが来て
「ちょっと聞いてくれる…?」
実は台本が差し替えられてベッドシーンよりもどぎついシーンになってたらしい。
ヒロインの凄惨な過去がどうしても作品に必要だと言われて仕方なく承諾したんだとか。
まだ納得はいってないけど撮影が佳境に来て出来栄えの手応えを皆実感してるから
クオリティのためと言われると引き受けざるを得なかった。
俺が呼ばれたのは心強い友達にいてほしかったから、だそうだ。

996 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 23:19:03.95 ID:HhN52zwF0
翌日、俺はそのどぎついシーンに至る経過を見た。
ついにつかまる天女さん、スタンガンを押し付けられる。
そんなシーンを何度も撮り直してた。
それから、天女さんを抱えてベッドまで運ぶシーン。
で、そのシーン。
苦しそうにしながらはねのけようとする天女さん。
ライダースーツに怒鳴り散らす監督。
「おい!もっと蹴り飛ばされろ馬鹿!」
で、見本だっていって天女さんにもっと強く蹴り飛ばせと注文つけながら自分も蹴り飛ばされる。
ベッドの上で一回転して、ひいてあった安全マットの上に落下する監督。
皆が大丈夫かって心配してたら。
「俺のことなんかどうでも良い。この作品には俺たちの就職がかかってるんだぞ!
俺は監督になりたい!おまえらだってそれぞれの夢の為にやってるんだろ!
キャストはもっとそういうとこしっかり理解して!演技に気合入れろ!」
頭からおちて首を抑えながら立つ監督の迫力に俺は気圧されたよ。
ああ、これが本当に物事に一心不乱に打ち込む姿なんだって。
全員が、「はいっ!」って唱和してて、格好いいなんて思った。
集団ノイローゼみたいなものだな。

997 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 23:20:23.88 ID:HhN52zwF0
で、ベッドシーンに突入。
三着しかない衣装を破くシーンは監督お決まりの演説からはじまって。
二着目で「OK!おつかれっ!」
段々俺は見ていられなくなった。

で、どんどん深みに。
ライダースーツのファスナーが下ろされて男が全裸になる。
それも十回とかとりなおした。
1度体にみずかけてから着こんでそれを脱いであたかも汗だくみたいなかんじまで徹底的にやってた。
天女さんの悲鳴をなんども聞いてた。
だんだん居た堪れなくなってきた。これって本当に天女さんの女優志望に役立つことなんかなって。
けど、カットが入る度に天女さんも「はいっ!」て気合入れた声を出すから。外野の俺は何も言えなかった。

その日は結局服を破かれるシーンとあれ直前のシーンだけで終わった。
翌日は夕方までは自由行動。
天女さんと一緒にいたら
「夢ってほんと掴むの大変だよね」みたいな話からはじまって
俺に夢はあるのかと聞かれた。
無かったんだよな。特にやりたい仕事があるわけでもなく。
なんか漠然とした大学生活過ごしてたから。
でも、なんか触発されたというか、俺も演技の世界に入りたいなって思うようにはなってた。
本気でずっと頑張ってきた人の前ではあまりに失礼だと思ったから、言わなかったけど。

998 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 23:21:56.19 ID:HhN52zwF0
その次のシーンはシーツがかかった例のシーン。
二人共肩口を露出した衣装を着ていて、カメラからはあたかも裸に見えなくもないってかんじ。
これも何度も何度もとりなおし。監督は全然納得いってないみたいで喚いたり自分の髪引っぱったり。
さらに翌日、また夕方から同じシーンの撮影。
途中休憩入れてる時に天女さんに大丈夫?と声をかけたら。にっこり笑ってうん平気だと。
結局その日もダメ。夜は逃げ出すシーンなんかを先にとっておこうってことで明け方近くまで撮影してから寝た。

翌日夕方。
明日の撮影終了の打ち上げの材料買い出しにいかないとって話が出て。
カメラマンの人と俺とレフ板持ちの人二人の計四人で買い出しに出た。
「すみませんね。恋人があんな役って嫌でしょう?」
「いや、なんか凄い迫力ある撮影で…天女さんの演技も凄いし」
「凄いですよね!彼女。あそこまで役作りしてくるなんて…プロ意識凄いです」
「そんなにですか」
「最初うちの大学の一昨年のミスコン優勝者とかに頼んだんですよ。
ああいうのに出るのって芸能界狙いかアナウンサー狙いですから。
けどOKしてくれたのが演技力が並程度の人ばっかりでね。
監督がもう怒り狂っちゃって」
「天女さんは?」
「自分からですよ。うちの映研結構評価高いんで。
他にもいくつか回ってどこからも欲しいって言われたそうです。
うちのが一番台本が面白そうだからってうちに決めてくれたんですよ」
「真剣味が違うわけだよね。スタッフロールに名前のるの楽しみ」
「低予算で自主制作サイコホラーなんて滅多にないからな」
「大抵とんちんかんなコメディ!」
映画好き同士じゃないとわからない話になって俺は黙った。

999 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 23:22:57.43 ID:q/IM3rxw0
死ぬぅ〜〜 いくぅぅぅ〜〜〜

1000 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 23:25:06.14 ID:HhN52zwF0
買い出しを終えて帰ったら、夜になってた。
皆怒られるだろうなと思ってたらログハウスの今で監督とライダースーツが酒飲んでた。
買い出し組全員でわけわからないでいたら、監督が撮影終わったっていうんだ。
「え?」
運転手してたカメラマンが凄いプライド傷ついたみたいで監督にからみはじめた。
どういうことだよって詰め寄ったら監督が酒の勢いでかしらんけど。
「凄いリアリティだったよ」
カメラマンが絶句。レフ板持ちが青ざめた。
「変な言いがかりつけんなよ。了解はちゃんととったからな」
ライダースーツが言った。

撮影部屋にいったら音響の女の子がシーツかぶった人に話しかけてた。
天女さんだよ。他にいるわけない。
俺の顔見た途端にバツが悪そうな顔になって出ていった。
リアリティって言葉が途端に重くのしかかってきた。何を撮影したんだろう。
「頑張ったな」って言って横に座った。
リアリティってなんだろう。あの場面のリアリティって、ひょっとしてシーツ無しか。
十分位だんまり決め込まれた。
心の整理が必要なんだろうなって思って席を外そうとしたら袖を掴まれた。
「どうしてもするんなら明日にしてって言ったの
そしたら…明日良いなら今日でもいいだろって…
されちゃった」

ライダースーツは天女さんに撮影の最中に惚れていいよってたらしい。
「恋人」って言ったのもそのためだったみたい
明日っていうのがライダースーツを怒らせたみたいで暴行がはじまって。
リアリティ重視の大馬鹿野郎は途中までは止めようとしてたらいしけど。
天女さんはもうやめてくれないと諦めて。
この辛さを無駄にしないようにって役に入ったそうだ。
で、監督自らカメラとって撮影したんだとさ。
壮絶なやり取りの中でこういう事実が判明して、
映画はお蔵入り。

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

368 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)