5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

因果応報18

1 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 11:17:16.04 ID:QLly/lYN0
報いは必ずある。

でもそれは罰を与えるためではない。
「罰があると知ってたらしなかった」では神の意思ではない。
そんな状況を避けるため、あえて因果応報がないように見せる仕掛けがある。

しかしそれは必ず起こる。
その目的は罰することにあるのではなく、あろうがなかろうが
人の気持ちを知って美しい精神を培養するため。

身近にあった例からその理を検証しましょう。

前スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1330276256/l50

2 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/20(金) 11:25:42.68 ID:dwEtVUIwO
>>1


3 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/04/20(金) 12:27:00.22 ID:XDej4/p90
やらかしたかも

4 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 12:27:41.59 ID:oUndKATQ0
タヒ

5 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 21:12:56.15 ID:Jwnz7nw90
今のバイト先でバイトやパートを役立たずと罵ってきた社員が異動になり
殆どの人が送別会に来ず(自分も行かなかった)
異動先で上司に虫けら扱いされている。
でも可哀そうとは思わない。

6 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/23(月) 01:13:23.35 ID:3ZWuUGS7O
不仁にして国を得る者あり。しかし
不仁にして天下を得る者いまだ在らざるなり。


by孟子

7 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/24(火) 23:29:12.02 ID:p1O5SFGeO
朝(あした)に恩遇を蒙り夕(ゆうべ)に焚抗せらる。

人世の浮世は晦明(かいめい)に似たり。

たとえ光を廻らさずとも葵は日に向かう。

もし運を開くなくとも意は誠を推さん。

南嶼の俘囚独り生を窃む。
生死何ぞ疑わん天の付与なるを。

願わくば魂魄を留めて皇城を守らん。




by西郷隆盛

8 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 23:39:13.20 ID:3ZEBEWV9i
因果応報という考え方は、他人の不幸を喜ぶ嫌な自分を正当化する装置なんだよね。

9 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 00:03:22.25 ID:p1O5SFGeO
そーゆー装置として使う事も可能かとは思うけど。

「応じた報い」だから良い因果応報もあるんじゃね。
苦しみを因とし、悦びの果を得るパターンもあるでしょうし。

10 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 02:40:52.42 ID:vMLoMpZB0
>>7
偏差値36なんですけどぉ〜。
わかりやすく書き直してって感じぃい。

11 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 03:00:54.81 ID:Uf2afvmU0
アメリカ大陸、オーストラリア大陸をまるまるのっとった
欧州人はいつか報い受けるのかね
やったことがあまりにもひどいから
報いウけるまでの潜伏期間が長いだけか
何百年何千年単位でみればいつか報い受けるのか

12 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/25(水) 03:17:14.38 ID:0ugNFZ2TO
ほい。↓


朝には恩寵・優遇を受けていたのに、夕方には穴埋めの刑に処せられる。

この様な人生の浮き沈みは天地に昼と夜があるようなものだ。

葵の花(ひまわり)はたとえ日が射していなくても、その顔を太陽に向ける。

同じように自分は今、幽囚の(囚われの)身だが、このまま運が開かずとも、心は誠の道に向かいつづけるつもりだ。

親しかった勤皇の同士は皆死んでしまい、

自分はと言うと南の小島で生を盗むかのようにこっそり生きている。

生も死も天が与えることに何の疑いがあろうか。

願わくば魂だけはこの世に留めて皇城を護りつづけたいものだ。




西郷隆盛「南州翁遺訓」


おやすみ|

13 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 04:17:32.68 ID:63XJoJJu0
地球を支配した人類はいつどのような報いを受けるのだろうか。

14 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 12:03:28.12 ID:vMLoMpZB0
>>12
なんか少しわかったけどぉ。
西郷隆盛ってドラマではちょっと陰険な人じゃなかった?


15 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 13:12:17.48 ID:hIQgyWAy0
報いが返ってくるのは、個人の行為か集団の行為か。
「地球を支配した人類」とはいえ、生まれたばかりの
赤ん坊にどんな罪があるのか。

16 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/25(水) 13:16:26.74 ID:0ugNFZ2TO

「眼光、紙背(しはい)に徹す」とは読書の時の心得だけど、

作った人の意図まで読めたら良いですね。



「大きく叩けば大きく鳴り、小さく叩けば小さく鳴る、まるで釣り鐘のような男だ」

by坂本竜馬 西郷隆盛を評して

17 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 17:41:11.57 ID:vMLoMpZB0
世の中にはさ、私と違って頭はいいんだろうけど「自分がこう言ったら
相手はどう思う」ってことを計算して話すヤツがいるんだよね。
あたいはバカだから思ったことそのまま言うだけだけど、そういうヤツって
絶対腹黒いと思う。

18 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 21:42:05.37 ID:gbEJGJMLP
そういう賢い人が慈悲の心で言葉を使うなら、世界に幸せがもっと増えることだろうと思う。

19 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/26(木) 00:00:24.80 ID:0ugNFZ2TO
慈悲は「共感」。

泣いている人と共に泣き、楽しみにある人と共に笑うこと。

与える愛とは、思い通りにならなかった時「〜してやったのに、アノヤロウ」となりやすい。

喜捨(捨てる愛)と一対となって真となる(四梵柱)

20 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 00:03:52.58 ID:0ugNFZ2TO
そういえば、四梵柱も真言と同じく因果応報を減らす智恵だったな。

21 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 12:42:21.06 ID:i96L1Dyi0
>「自分がこう言ったら相手はどう思う」ってことを計算して話すヤツ

日本人の大多数がそうだろ。むしろこれができない奴は
「コミュ障」「ゆとり」「わからずや」「わがまま」「アスペ」「キチガイ」等のレッテルを貼られ
どこに行っても嫌な思いをするようになる

「共感」の能力が低い奴、そして何より「訓練」が足りない奴には出来ない芸当なんだよ、相手がどう思うかを考えながら話す、っていうのは。

もしあなたが十代中盤なら、
いろんな年代、いろんなジャンルの人と接して、その身でもってたくさん練習すれば数年で出来るようになる
出来るようになれば腹黒い人と腹の探りあいをしても大負けはしなくなるよ

二十代なら諦めろww

22 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 15:05:32.84 ID:55SMcvcJ0
>> 腹黒くないよ。人の気持ちを考えて話すことは重要。
  あなただってあなたの気持ちを何も考えず話しされると傷つく事もあるでしょ?

23 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 15:53:07.71 ID:hgHOy6w90
いいえ、思った通りを話してくれたほうが、色々考える手間が省けて楽。

物の捉えたかは、十人十色。
あなたがそう思って発言した通りに相手が受け取るとは限らない。
あなたが思ったことをそのまま言う、それが結局一番。
かつてある人から
「あなたがキレイだから目障り」
「幸せそうにしてるとむかつく」
と言われたので、それぞれ
「キレイに見えるとしたら、邪心がないから」
「むかつかずにそれに乗ればあなたも同じように幸せになれる」
と返したら、それだけで人間関係がよくなった。

不要なところで仮面をかぶるのは、無駄なこと。

24 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 15:59:03.83 ID:CR1Mcfo80
ある人に、恋愛のことで深刻に悩んでると言ったら
「私にあんたの容姿があったら、決して悩んだりしない。贅沢もいいとこ。」
と言われて気が楽になった。
思ったことをハッキリ言われれば、傷つくより癒されることのほうが多い。
(こちらに余裕があればだけど)


25 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 17:01:30.88 ID:46N5Vo2/i
そのある人がすごくかわいそう。

26 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 18:19:37.95 ID:8/adL6Bn0
花の色はって
小野小町だったっけ
諸行無常だねえ

27 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 20:50:03.03 ID:JYAFB95X0
やたらと他人を馬鹿にする、罵倒する、困るとすぐに嘘をつく人がいた。
最初は腹が立って仕方がなかったが、こういう負の行動は自らの
心の弱さの反映だと考えると、急に気が楽になった。
むしろこういう人は、心の弱さに無自覚に振り回されてかわいそうだ。

例えば、貸した○万円をゴネて返さないことがあった。
1円だろうが、1億円だろうがお金を稼いで返すことは大変なこと。
普通の人はきちんと返すが、そのためには程度の差こそあれ、
すごい努力が必要。
問題の男は理屈を捏ね、さらに怒鳴って返済を拒否したが、
心の弱さから努力を放棄したに過ぎない。
その時は丸儲けだろうが、心の弱さは自分の首を絞めていく。
こういう人は本当に大変な時に努力できず、さらに自身を追い詰めていく。

28 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 22:11:03.52 ID:lyrfqH6+0
>>11 南米大陸を荒らしたスペイン人は第1次世界大戦後のスペイン内戦の時代に
   転生したらしい。 それで報いを受けたらしい。

   

29 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 01:20:29.89 ID:4P5x4g1J0
>>27
あなたの言う通りだよ
でもかわいそうだなんて思う必要はない
最低だと思え そして距離をおけ

ただねそういう男って擦り寄るのも上手いんだよね
それで馬鹿な女はそういう男に騙されやすい
ベラベラよく口の動く男には要注意だ

30 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 07:43:41.30 ID:1GToSihT0
人のこと

31 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/28(土) 17:24:40.17 ID:BfrF4zUxO
>>17-18
話術。という。
武術もそうだけど、ゆすりたかりの手段として、その技術を用いるならこれは暴力となる。

かつて
「言葉の暴力はいいんだ。法律で禁止されてないんだから」

と放言したやつが俺の身近にいたけど
こんなセリフを聞いて「ダメだこりゃ」と思える人、思えない人が、
つまりは頭の良し悪しや勉強の出来・不出来ではない、霊性の差というものなんだろうと思う。

善悪の基準を法律に求めることが出来ずとも、

あるいは信仰する宗教宗派の教義から外れようとも、
または無宗教であっても、
「道」の見える人というのはいるものだ。
仮に一時的に道を外れても、帰結点(彼岸)を見据えていれば比較的心穏やかに過ごす事は出来るかと。

話術も武術も技術は全て、その人が「どのような価値基準でその技術を用いているか」こそが要であり、そこを観察すれば、その人の本質の概要をあらかた見抜く事は出来る。

武術はその技術そのものの本質が殺人であり、効率よく人体を破壊することを目的としたものだけど、

話術は慈悲に則り使うのであれば、悲しみを癒したり場を明るくしたり出来るし、それが見返りを求めない行為であれば尚のこと、菩薩の道ともなるでしょうね。

32 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 18:00:13.27 ID:BfrF4zUxO
武術で円が多用されるのは、それだけ円の作用というものが強力であり、強大であるからに他ならない。

輪廻や因果応報といった「円」から何故脱することが難しいかというと、

「あれも良いな」「あれはムカつく」とキョロキョロしてしまい、ついつい円に巻かれていくのだろう。

足元に熟知して(此岸)天上を知る(彼岸)

円を断つ直線とは、此岸と彼岸を直線で結び、そこにしっかりと頑を張ることかと。

円こそが法であり真理であり神であるならば

「神を殺せ」と言う人は、とんだ皮肉屋だと思う。

33 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 18:44:31.05 ID:r9FlJ/qP0
悪意に基づいた行動かどうかで、報いが変わってくるのかなとも思う。

殺生して肉を食べることとかな。ベジタリアンになれればそれでもいいが、
そんなことを言っていられない環境もあるわけだし。

34 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 23:16:58.16 ID:Jel59dze0
唐突でごめん。
よく「恩師」って言葉を、聞くのだけど、恩師っている?
「先生=恩師」っていう意味で使ってる場合もあるとは思うけど、
見てると、文字通り世話になった先生という意味で使っている場合もかなりある。
自分の場合は、悪い人ではないという意味で普通の良い人も先生にいたけれど、
文字通りの意味の恩師として感謝するような世話になった先生はいない。
ほんとひどっい先生だったなーと思う方が多い。
感謝の心を知らないのかもと思うが、それにしても明らかに妨害したり
給料もらってる分の実務をしないとかもあるので、やっぱり師匠運は悪いと思う。
友人運は普通程度にはあると思う。
これは、目下を軽んじたことなどの因果応報と見るべきなのか(現世ではそんな覚えはないけれど)、
それとも、そのくらい普通のことなんだろうか?
恩師いる? 

35 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 23:55:31.39 ID:8f32OLKUi
>>34
いるよ。
学校でも凄く影響を受けた先生とか
社会に出てからも親身になってくれた上司
とか。
そういう人は私にとって「恩師」

36 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 00:10:24.73 ID:DlxWfPR40
>>35
あぁ、いるもんなんだ。いるのが普通なのかなぁ。
影響を受けたって意味ならいるけど、悪影響だからねぇ。
ちなみに、これはひどい、って先生はいた?
いたとしたら、割合は?



37 :35:2012/04/29(日) 00:35:40.67 ID:5Sw8QXRdi
>>36
どっちもいたよ。
ただ、関わり合いになりたくなかったから自然に避けてた。
こっちが噛み付くのを待ち構えてたの分かってたから全部スルーしてた。
だからそういう人たちは記憶にあんまり残ってない。割合とか言われても分からない。
影響を受けた人たちは(全員じゃないけど)未だに連絡取り合ってるから濃い関係っていうとそうなのかもしれない。


38 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 00:42:47.29 ID:DlxWfPR40
>>37

何度もありがとう。
自分の場合、避けたくても避けられない、大切な局面だったから、
何かは分からないけれど、因果なんでしょうね。
大学の指導教官とか。
指導教官の印鑑がないと、教員試験も受けられなかったけど、押してくれないとか、そういうの。
避けられないことばかり。

ただ、それ以上は、関わらないようにしようとは思ってるけれど、
そういう因果なので、それなりの埋め合わせをするなりしないといけないのかも、とも思う。
過去世はいざしらず、少なくとも、今は親切などはするようにしているつもり。

39 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/29(日) 01:04:48.09 ID:/jLrxWH0O
>>34
まぁ道場の先生かな。女口説くわりに、その気になられたら顔真っ赤にしてスタコラと逃げる人だったが(笑)
バレンタインはチョコだらけだった。

大男で恐ろしく強く、流派の初代管長の直弟子だった人。

こんな人を従えていた初代って、どんな人だろうと思った。






「師匠たる者、自ら能く心身を整えたる如く弟子にも整えさせ、自ら得たるものを獲させ、
全ての学術を正しく説き教え、友達の間にその名の聞こゆるようになし、諸方を
守護すべし」

by釈尊

「人の上に立つという事は、法律云々よりも、してはいけない事だらけになって然るべきだ。」

by初代管長(全国支部長講習会にて)


一応、この辺の教えは守って楽しそうに生きた人だったと思う。

40 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 01:21:01.37 ID:DlxWfPR40
>>39
楽しそうな師匠ですね。
目上の人運は、もう期待してはいないし、何も師表たる者としての立派なことを期待していたわけでもなく
何か特別に世話をして欲しいと思っていたわけでもないけれど、せめて最低限のお仕事はして欲しかった、です。
ふと、周りとみると、恩師がどうの、とか仲良くやってるとか、良く聞くので、聞いてみました。
やはり、明らかに師運に関しては、恵まれてないと感じざるを得ませんでした。
とてもじゃないが、仲良くしたいとは思えません。
因果応報的には、過去の我が姿だと思いますが、とりあえずこれは単なるひがみではなくて、
実際恵まれてないという現状は分かりました。


41 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 01:44:00.19 ID:/jLrxWH0O
>>40
でもまぁ実質、武道のいち道場ってだけなので、教わったのは技の「学び方」かな。

思想的なものはキーワードを頼りに本屋で自分で探し、本を師とした時期もあったよ。

大学院とかの論文云々や印鑑とか社会問題になってるらしいね。

看護師界の「お礼奉公」とか、パワハラの温床となる場所はチラチラ耳にする。

42 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 01:54:43.47 ID:DlxWfPR40
>>41
大学院は、印鑑の必要の無いところへ(とっても少なかった)、
なんとか別のところへ行きましたが、狭い世界ですので、悪口は絶対に言えません。
知らない方には、どんなことがあっても、「先生にはお世話になりました」と言わないと
私の人格が疑われてしまいます。それがまた屈辱的でした。我ながら、嘘もいいところ。
でも、狭い世界なので、何かと触れられるし、触れられるたびに、嘘をついてしまいます。
ホントのこと言っても、良かったのかな?? そうは思えないけど。

院では、パワハラはなかったのですが、ただの労働力として使われるばかりで、たとえば予算の連絡とかはなし。
ですので、自腹を切ったりしてたんです。悪い人ではないのですけどね、連絡もなし、間違う、使いばしりだけはさせる、
でも仕事はしてなかったんです。
書かれた通りの世界ではあったので、書いちゃいました。

43 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 02:19:28.64 ID:/jLrxWH0O
師運というより、そんな業界、って事じゃないの?

あまり前世とか深く気にしなくてもいいような。

学生のレポートをさも自分の論であるかのような調子で学会に発表する“たわけ”もいるとか聞いた事ある(笑)

比べる話しじゃないのは分かってるつもりだけど、そのくらいで済んで良かったんじゃない?

嘘を重ねたと気を落とすんじゃなくて、良い心は将来の“伴侶”のため、或は子供達のために大事にとっとけば良ろしい。

「何事もあなたを汚す事能わず」、です。


今夜は寝ますノシ

44 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 02:30:09.50 ID:VILsWkp8O
>>41

どんな本を読んだんですか?


45 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 02:51:26.42 ID:/jLrxWH0O
>>44
入り口は道場の道場訓。
厨房だった俺ぃらには難解な言葉がいっぱい書かれていて

それを理解しようとしたのがきっかけです。

単語ひとつひとつを拾い、儒教や仏教に由来するものと知ったらそれを本屋で探す。

気に入った著者がいたらその人の本をまた買いにいったり、その本が書かれた当時の時代背景を見てみたり。

寝るつもりだったので全部は書けないごめんw

おやすみなさいノシ

46 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 03:21:50.90 ID:VILsWkp8O
>>45

寝る前にすみません。明日で構いませんのにw
でも、ありがとう。

道場の繋がりが大きいんですねぇ。

おやすみ(^^ノシ

47 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 18:27:57.12 ID:Advs5A9lO
人の外見をブス、デブ、芋臭いなどと
小馬鹿にして見下していた人が病気になり
薬の副作用で顔や体がむくみ、醜い姿になった。
自慢だったパッチリ二重の目も顔の肉に埋もれてしまった。

病気が治って治療も終われば、自然とむくみも消えるのだろうけど
この人はいつも完治まであと一歩のところで再発している。

48 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 04:01:29.14 ID:+JUAuiqr0
>>47
そんな人間とは距離をおけ
そうしないとお前まで性格ブサイクになるぞ
ここにそうやって書き込みしててそう思うだろ?

49 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/30(月) 14:36:49.54 ID:magigaA6O
間合いを切る≒距離を置く
転進を意味するもので、距離を置くのは嫌いなものやタメにならないものばかりとは限らない。



トラブルを予見できたなら、逆に「間合いを詰めて」、トラブルの未発のうちに制するやり方もある。

これが「先(せん)」の考え方。

50 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 11:49:37.26 ID:W2YkdBqu0
中学生時代に自分を見下していた担任や同級生は大学を留年したり
仕事をクビになったり、事故を起こしたりと散々な目に会っている。
担任に至っては子供がひき逃げをして行方知れず。
別に何とも思わないが自分も気をつけねばと思っている。

51 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 12:07:32.27 ID:Zh4chNG+i
>>50
少しでも「ざまあみろ」的な感情を持つと自分に跳ね返るから気をつけてね。

52 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 13:43:35.74 ID:W2YkdBqu0
>>51
気を付けます。


53 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 13:57:33.02 ID:WThEvLHeO
>>51
でも難しいよ。
かなり酷い仕打ちを受けてたら尚更。
口に出したらアレだけど、
心の中だけに留めればいいじゃないかな。

54 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 14:38:43.55 ID:P1OQiiuQP
>>53
身口意のうち、もっとも気をつけるべきなのは「意」だとブッダも言っている。

>>52
わずかでもいいから、その人達の幸せを願うと良いんじゃないかな。いわゆる慈悲の瞑想というやつ。

55 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 17:48:34.22 ID:Mqi44dCk0
そっちのほうがむずかしくない?

さんざん人を不幸にしてのうのうと生きてるクズを許すだけじゃなくて
幸せまで願うなんて!

56 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 20:14:10.88 ID:ZoWPpolk0
無理。無理な事をする必要はない。それで自分に悪がかえってくるとしても
それも宇宙のシナリオ通り。心の底から思える日が来るまでが修行だからさ。

57 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 20:35:09.36 ID:8Gucq5NQ0
けど、いつまでも相手に恨みの気持ちを持つより相手の存在を忘れたほうが
その相手が確実に不幸な目にあうって鬼女の因果スレに書いてあった。

たぶん人の不幸でのうのうと生きてる奴は他人のエネルギーを吸収して
自分のエネルギーにしてるんだと思うから、プラスであれマイナスであれ
相手にエネルギー自体を送らなければエネルギーが枯渇して自滅する。

58 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 20:56:02.27 ID:WThEvLHeO
>>57
つまり加害者としては恨まれてる内は安泰って事か。
とっとと早く忘れたいんだけど難しいねえ。

59 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 21:25:20.54 ID:CA/aYog80
魔界人てのは多くの人間を魔界側に引きずり込んだほど魔界でのランクがアップするらしいよ
魔界人からしたら恨むって行為は有り難いことなんじゃ

60 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 21:28:10.57 ID:ZoWPpolk0
そういう加害者は次々、同じような(もしくは様々な)悪事を繰り返す人達だから
その理屈だと永遠に安泰ってことになっちゃう。そんな事を宇宙(神)は許さない
と思うよ。必ず返ってくるよ。恨みの気持ちを持とうが持つまいが。

61 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 21:35:51.47 ID:P1OQiiuQP
>>55
案外ブッダの言ってることは無理難題に近いものがある。なので民衆に迎合した大乗仏教ができた理由も頷ける。
だがそれ以外に自分が幸せになる方法は無い。
悪方向に行きがちな心を無理矢理、善方向に持っていくのだから難しくないわけがない。まあ駄目元でがんばろう。1回やっただけでも多少効果はある

62 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 02:49:11.51 ID:R0UkI4su0
>>60
光の価値を教えるために闇を執行し、憎まれながら死後は魔界へ行く
そんな仕事をもった人たちが本当に安泰だろうか
強さの育成に重きを置いたバトルフィールドとしての地球に魔界人は必要だったんだよ
闇をこれでもかと取り込み、光に還元していくのが地球人
それも2012で終わるらしいけど

63 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 03:02:23.21 ID:O76ASHI6i
2012に終末は来ないよ。
数秘術師たちの読み間違い。

64 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 05:15:10.36 ID:BmrItVRq0
>>58 無理して忘れなくていいよ。忘れようが忘れまいが因果応報は必ず
働く。神風は吹くし、奇跡は起こらないほうがおかしい。私は自分ではっきり
経験しました。まさしくこれがそうかと思った。安心してていいよ。

65 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 11:27:01.50 ID:hL4iqYtg0
自分に酷い事した相手に天罰が下ったら
やはり何がしかの感情は湧きあがるのは当然だし
あえて何か心の中であろうが言語的であろうが表現するとしたら
「お気の毒に」でいいと思う。
過去の行状も現在の状況もひっくるめて「お気の毒」な人。
これが無難かと・・・。

66 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 18:32:42.40 ID:REmM35wK0
バイオハザードのウェスカーみたいな奴はなかなかくたばらん
悪カテゴリの中でもカリスマと器と知力を持ってる奴は強運
最後はどうなるか知らん

67 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 08:29:49.10 ID:1KhfVRLj0
調子が良くて、酷いことしても逆ギレする腹立つ人がいるんだけど
その人の大事な場面で必ず天気が嵐のように荒れるんだよね。
なんかちっちゃいことのようなんだけど、ほんと狙ったように天気が荒れるから
因果応報なんじゃないかと思ってる。

68 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 08:30:34.09 ID:1KhfVRLj0
ほら、天気が良いと「行いが良いからだよ」とか言うでしょ

69 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 09:11:09.33 ID:MINron8zO
なるほどなあ。そう考えると……

ガキの頃から「何かあると何かある」俺は相当なレベルで恨みを買っていそうだな
力入れてる大事なテストの前日に
全員参加でもない親戚の行事で振り回されたり
中間テストのタイミングに合わせて父方のじいちゃん死んだと思ったら
期末テストのタイミングに合わせて母方のじいちゃん死んで「うわぁ成績がぁ〜」ってなったり
「よし、明日は休みだから家で出来るやること潰すか」とか思ってる時に限って
先輩から半ば脅迫的に誘われたり仕事の付きあいの上で断ると角が立つ案件が発生したり
実家とトラブってたら彼女と別れるハメになったり

一事が万事こんな調子だから、まともにスケジュールやプラン立てたり
それに沿って努力するのが馬鹿馬鹿しいとすら思うようになった。
頑張っても結局誰かにぶち壊されるし、よしんば結果が出ようとも大して評価はされない、たまに親がドヤ顔する程度
思えばこれに気付いた頃から何をするのも無気力になって2ちゃんに入り浸るようになったし
数年後から本格的に始まるその後の転落人生を方向付けたようにも思う

しかし悪霊でも憑いてるか身内の因果が報いているのか知らないがいい加減嫌になる
というより最近は主体的に何かをするのが本当に結構億劫になってしまった
昔からこうだからおいそれと治るものでもないだろうけど、
原因があるなら本当に知りたい、かなり切実に。

こういう相談って霊視スレでいいのかねぇ?

70 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 22:18:24.28 ID:9sTocZEhi
一刻も早くあなたの尊師を見つけてください。
この世のどこかにいるはずです。

71 :69:2012/05/07(月) 22:46:42.40 ID:MINron8zO
あー……、これ多分自己解決したわ

原因は自分の事しか考えてないからだわこれ。
随分恥ずかしいことを書いたなこりゃ

あーあ

72 :本当にあった怖い名無し:2012/05/08(火) 02:07:03.74 ID:Aq2FIOXF0
>>69
それは因果応報っていうより
引き寄せの法則の逆神状態な気がする
引き寄せスレの方がいろいろ意見貰えそう

73 :本当にあった怖い名無し:2012/05/08(火) 05:58:31.93 ID:g6KpObV00
ずーっと前にこのスレで、前の職場で散々嫌がらせを受けたと書いたものです。
その職場、去年ツブれたそうです。
因果応報はあります・・・。

74 :本当にあった怖い名無し:2012/05/08(火) 08:59:37.10 ID:0Q8/CVdoi
1人に嫌がらせしたくらいで会社が潰れるとか明らかに過剰応報じゃね?
過剰分があなたにはね返ってくるかもよ。

75 :本当にあった怖い名無し:2012/05/08(火) 09:56:29.74 ID:g6KpObV00
>>74
いや、その会社社長を含めて社員3人の超零細企業なの

76 :本当にあった怖い名無し:2012/05/08(火) 13:19:50.91 ID:ImaQ1GF40
除草剤撒くのってそうとうな悪因果積みそうだけどどうなんでしょうね
こちとらアトピーで少しでも毒を出そうと血へど吐く思いなのに
近所に除草剤撒く人がいるんだよね
あと除草剤が川から海に流れて魚が相当やばい食べ物になってるらしい

77 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 01:07:22.37 ID:fH+SNvaUi
でもアトピーと除草剤の因果関係ってそもそも立証されていないよね。

78 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 23:24:08.62 ID:URU38v0o0
撒く=悪因果というのは、自分の都合だけを言い過ぎるような気がする。
もう少し状況が分からないと、一概に言えない。
相手の人は、76が除草剤に迷惑してるのは、知ってるの?
除草するための薬剤として売ってるのだから、必要があれば、何も言わなければ
それはそのまま撒くでしょう。
わざわざ、食事時間になると、薬剤を散布するとか、風が人家にながれてるのを見計らって
撒くとか、そんなことやってるの?

撒く=悪因果を積むって論理だとあまりにもおおざっぱで一方的で、
ピアノを弾くのも、ある人にとっては相当な悪因果になるよ。
気になって、睡眠できない人だっているのだし。
たしかに、夜中に弾いたり、他人の迷惑を一切考慮しないで、大音響で弾けば、相当な悪因果でしょうけど
ご近所に気を遣って弾いてる音で、眠れないからって、それまで「相当な悪因果」でまとまめられてもそれは違うと思う。
まして、事情を話してないのであれば、なおのことで。
薬剤を撒く人の様子が全然書いてないけど、
自分の要求に合わないってだけで、相手の悪因果にしてもそれは単なるわがままなんじゃなかろうか?

79 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 03:12:23.04 ID:WaFofCMH0
自分の問題だけじゃない
地球は人間がまく除草剤、農薬のせいでミネラル失調状態だよ
土地は死ぬし海も死ぬ

薬剤として売っているから。自分の土地だから。は人間が勝手に作ったルール
地球からしたら自分に毒を盛る害獣だよ

自分としては間違ったことを言ってはいないと思う
が、このスレとは共感できそうにないのでもう去ります
スレ汚し失礼

80 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/05/11(金) 05:34:15.54 ID:Xa0dAaZqO
憎む相手であっても、対応は喜捨で良いんだよ。

憎む相手も愛せ、とはキリスト教的な博愛主義と混同されてないかな。

それが出来る人はそれでも良いけど、ちょっと常人離れした感は否めないなぁ。

厳密には「捨(しゃ)」。
「捨」とは、「敵」「味方」や「好き」「嫌い」、「損した」「得をした」などの極端な二辺の【区別をなくす事、境界を消す事】。
判断に困ったなら、原理原則を考えたら良い。
仏教の教えは輪廻・因果応報からの脱却が主眼となっており、その原因たる煩悩に基づく「執着心を消した状態を保つ事」が原理原則なんですね。

憎む相手を嫌悪したり復讐を企てたりというのは、これも執着心なんですな。

結論を言えば、不幸を願う事もなければ幸せを願う事もない、嫌がらせをしにわざわざ行く事もないけど、頼まれてもいない協力を積極的にしにいく事もない

執着しない心が保てるならひとまずそれで良し、って事かと思う。

ま、アタシゃ小乗系自力本願の禅宗を少し学んだだけなので、

大乗系の利他の精神やキリスト教の博愛主義が、個人的に範疇外なだけかも知れませんがね。

まだ少し眠い(にゃ

81 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 06:02:26.95 ID:+fr6l7KD0
やっぱこのスレだめだわ

頭おかしい奴が自分の考えを延々と書き込んでるだけで
因果応報な実際にあった話を書き込む奴が誰一人いないんだもん

逆に言えばおかしな自説を延々と書き込む頭おかしい奴のせいで
本来のスレの機能が麻痺してる状態…

82 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 07:15:57.00 ID:0i7MU4tk0
因果応報かどうか微妙だが。

ここのところ冠婚葬祭、特に葬祭が立て込んで、余裕がなかった。
葬祭だとこれまでの縁によっては遠方でも飛んでいく必要はあるし。

しかし ここで義理を欠いたらいけないと 行くところは行って出すものは十分にだしていた。

そうしたら予期せぬボーナスが出たよ。ここのところの冠婚葬祭で出した分がほぼそっくり戻ってきた。


83 :82:2012/05/11(金) 07:18:11.15 ID:0i7MU4tk0
長すぎると怒られたので続き

ボーナスが出たので、神様は見ているんだなと思った。
自分も年だし きれいにお金を使おうと思ったよ

お金に汚い因果ってすぐ戻ってくるからね

84 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 09:28:52.41 ID:cDGXJrC10
>>79
>自分の問題だけじゃない
地球は人間がまく除草剤、農薬のせいでミネラル失調状態だよ
土地は死ぬし海も死ぬ

それはそうだけど、その場合でも、使い方を考えて撒く人と、ただ撒けば良いと考えている人は
やっぱり違うのでは?

あなたは、PCを使ってるし、化学薬品だって使ってるでしょうに。
間違ったことは決して言ってないけど、自分のことを棚に上げすぎ。

85 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 09:42:19.56 ID:cDGXJrC10
思い通りにならないことにむかついただけで、地球がどうのってのは後付けだよね。

86 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 12:15:28.12 ID:YtiYFfir0
でも人間は、自分たちの作ったルールだけが絶対で、地球や環境には
無頓着な面も確かにあるよ。
土地の所有だって薬物の使用だって、人間間だけでの話で地球が許可したわけじゃない。
人間が自分たちに都合のよいように勝手に作っただけ。

87 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 12:40:45.81 ID:KAP5084n0
>>69 前世のカルマだと思う。 俺も17年間ストーカーにあった。
   


88 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 12:41:26.84 ID:sr038qAi0
>>81
まったくだ

89 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 13:02:12.77 ID:cDGXJrC10
>>86
そうなると、人類全体が何らかの負債を負うという結果にはなるね。
個人的な因果応報とは別の話になってくる。

90 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 13:30:12.44 ID:eydsfiQFi
>>86
じゃあ、例えばライオンが草食動物を食い殺すのも、
ライオンが勝手に決めたルールってことになるよね。
人間のルールだけが悪いみたいなその考え方はどこからくるの?

91 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 13:55:16.11 ID:qJ022g6KO
人間は殺した牛で作ったハンバーグを平気で残して生ゴミ量産するけど、
他の動物はこんな無益な殺生しないよね

一説によれば先進国で産み出される生ゴミが無くなれば、途上国の飢え死にも無くなるなんて話もあった気がするな……
流石にここまで来ると眉唾だが。
あと、文化のため文明のためという大義名分の下に原発を作り、数十年のらくちん快適な生活と引き換えに
そこにすむ人類自身が滅ぶレベルの恒久的な汚染事故を起こしたり、廃棄物を出したりする

食料にしろ資源にしろそういうことなのよな
人類は思ってる以上に欲ボケした救いようの無いバカなんだよ、死ななきゃ治らないくらいのね。
自分の首をしめるほど環境や他の種を追い詰め滅ぼす、しかもそれを意図的に行うのは人間だけなんだよなー。
偉大なる理性も集合無意識も全くチンケなもんだよ、万物の霊長()ww

>>86はもう少し頭をひねって書き込むべきだったな

92 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 14:10:06.30 ID:qJ022g6KO
結局「万物の霊長」の理性なんて一皮剥けば自己中な下卑た欲しか残らんのよ。
今現在の文明水準はいずれ維持できなくなるだろうしな。地球上の資源の量から考えても、人口の増加から考えても……
で、各国政府やら国連やらが「持続可能な発展」とか言い始めてるんだけど、
それも結局は「人間サマが生活できる環境を残すために自然を守りましょう」という
いわば下心満載、利用する気マンマン、まさしく人間中心主義の極致とも言える思想が見え隠れしているのよな
ただ、この様に動機が不純であっても、自然を嫌々守れば人類の種としての寿命はそれなりに延命されてしまうんだよなー

93 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 14:33:37.28 ID:qJ022g6KO
ここまで書いたが知恵熱出てきたわ、風邪気味なのに何やってるんだ俺。やーめた

ところでレディコミ的な因果応報が読みたくてイライラウズウズしてるやつがROMにめちゃくちゃいっぱい居てワロタww
みんなたまってんだな、こえーわwww
誰か投下してやんなよww

94 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 14:33:44.00 ID:RsSojl/T0
>>92
人間を批判しかないことは、92が人間である以上
自分へのブーメランになりかねないのでは?

人間を批判することに留まって人類の罪は私の罪ではないと思う人もいれば、
等身大の自分が何をできるかという視点を持って行動する人もいるよ。

ということで、スレ違いなので消えるわ。

95 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 18:03:18.37 ID:YtiYFfir0
>>90
肉食動物が捕食しなければ草食動物は無制限に増殖し、食べる草がなくなって餓死する。
逆に言えば、肉食動物が数を調節しているから草食動物が生きていられる。

それは神が定めた自然の法則で、ライオンが勝手に決めたルールで撲殺しているわけではない。
自然の掟の中に納まっているので、問題とはならない。
それにより自然の秩序が保たれているからだ。

ところが人間は逆に、自然界の食物連鎖を破壊する不必要な撲殺を、許容範囲を超えてくりかえす。
そこが問題。

このちがい、わかる?

96 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 20:10:38.36 ID:3p7+bAI40
新潟県の因果応報
朝鮮議員が人気取りのために
国家予算で建設したも物が
全て地震で破壊

娘はモロ朝鮮人顔の因果応報

97 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 20:22:35.55 ID:3p7+bAI40
栃木県の因果応報
朝鮮帰化議員を当選させて地区が
今回の竜巻のターゲットだった事実

98 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 20:23:40.61 ID:3p7+bAI40
岩手県は言わづとも
分かってるね?
いいね?

99 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:09:11.25 ID:eydsfiQFi
>>95
撲殺って、殴り殺すって意味なんだけど。
ライオンの撲殺とか、人間の撲殺とかって、どういうつもりで使ってるの?

100 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 01:02:03.03 ID:Cc60S44Q0
>>95
神がいるとして
人間の行動も神が定めた自然の法則だと思うよ
この先どうなろうが人間がどういう行動をとろうがそれはすべて
神が決めたこと
神なんて万物を創られた偉大なものがいるとしてどうして人間だけが
そこから外れることが出来るのよw
それが出来るなら人間は神以上の存在ってことになるんじゃないの?w
そんなに人間の行いを批判するならあなたは今すぐすべてを捨てて
全裸で山に行き自然と動物と共にそこで一生を過ごすべきだよ
2ちゃんなんてやってる場合じゃないよ 急げ!

101 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 01:12:48.71 ID:6HZZ3ukG0
>>80
「捨」とは違うが、最近思ったこと。

自分に対して常に悪意で物を言う人がいた
自分が何か言うと見下したような態度で「それは違いますよ」とか
「そんなことはないですよ」とかしょうもない揚げ足取りばかり。

最初は怒り心頭だったが、冷静になって何故そういう
ことを言うのかと考えてみると、相手が何らかの不安や
焦燥を感じているようで、その感情を自分にぶつけている
のだと思った(心理学でいう「シャドウ」)。

現実に対する解釈は多数あるだろうが、そういう風に思えば
気が楽になり、今は「ハイハイ」と対応するだけ。
しょうもないことで怒るとストレスたまるし体にも悪い。

102 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 01:25:43.57 ID:36k8jg+J0
自力本願?

103 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 04:40:59.42 ID:xkgvJgZ7O
親の因果が子に報い…
気を着けなければ

104 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 09:25:51.89 ID:G6Mez3B80
>>100
じゃ、オマエが殺人しても窃盗しても神の計算内だ。
好きに人生過ごせばいいよ。
2ちゃんなんてやってる場合じゃないよ。急げ!

105 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 09:38:36.90 ID:DYU+XKKdi
「人間は神に背いてる」とかいう意見って、実は神様を馬鹿にしてるよね。
人間のふるまいなんて、神様はお見通しした上で創造しただろうに。

106 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/05/12(土) 10:38:47.26 ID:TR/2ppl9O
>>101

一般的な「喜捨」の語の使い方でよくあるのは、お布施などの施しをする時に「喜捨をする」などと使います。
これは本来、金銭など物品に対する自己の執着心を軽減することがその行為の本質なんですね。要するに「これは俺のもの」、俺の、俺が、俺は、の境界を消すこと。
(これを逆手にとって土地の権利書を差し出せだの
財産をよこせだのの宗教詐欺もあるので注意(笑))


心理学などを見聞し、原理を知る事は役に立つ。悪用しちゃいけないけどね。これを悪用したのがガスライティングとかでしょ。本当に気持ち悪い。悪魔の所業だ。

聞き流す、受け流す、が円の動きと例えるなら、それを断とうとする「直線」に特化した流潮を最近、社会の中で特に感じる。

悪意には円で、目標には直線を以て、正しく使い分けながら生きていけたら良いですね。
技をやるにしても失敗してスッポ抜ける事はあるけどね(笑)あれぇ?て思うわ(笑)。
そんなのはご愛嬌。

107 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 11:04:48.44 ID:G6Mez3B80
>>105
馬鹿はオマエだ。
その理屈が通るなら無差別殺人をしまくり「神はお見通した上で私を作った。
だから罪はない」と主張しなさい。
死刑になっても神の前で「あなたが私を作ったのだから責任は私にはない」と
主張しなさい。

108 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/05/12(土) 12:29:02.13 ID:TR/2ppl9O
阿修羅王は帝釈天に戦いを挑んだ異教の闘神。

仏教神話の中では、帝釈天に楯突き常に負け続けるちょっと三枚目な役どころ。大陸にいた頃まではその顔まで醜悪な男として描かれていた。

しかし、なぜ彼が帝釈天に闘いを挑んだのかが知られるようになると、日本ではクールな美少年の顔として描写される事が多くなった。

阿修羅王は自分の娘を帝釈天に嫁がせたいと考えていたのだが、帝釈天は力づくで娘を拐い、凌辱したのだという。

阿修羅王はこれに激怒したのだ。

彼の心情に共感できたのは、日本人だけだったのかもしれない。

109 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 12:44:20.84 ID:DYU+XKKdi
>>107
でも死刑はあくまで人間が作ったルールだよね。
人間のルールは勝手なもので、重視すべきは自然の掟、というのが>>95氏の主張だったはず。

110 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 14:36:52.38 ID:D1FoLWcyO
92の続きを書こうかと思ったが荒れてるなあ……

前回の投下で因果応報は意図ではなく行動とその結果が全てだということ
(だからこそ下心があっても余り影響しない)を書いた
「自分のため」が「人のため」にもなりうる場合があるのだ
人類の為に自然を守ってもそれは自然の為に自然を守る行為と(見かけ上は)大差が無いっつーこと
そしてまた、「人のため」が「自分のため」になってしまう場合もあってな、
こう考えていくと因果応報の前提条件である自他の境界とはなんぞやという
矢の人が語ってた「捨」の話にも通じる話を書こうと思ってたの

111 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 15:15:48.27 ID:D1FoLWcyO
なんかキリストイスラムユダヤ教の唯一神絶対神と日本神道のヤオヨロズを混同してるやつがいるみたいだな
まぁいいや、恥晒すのはそいつだし

>>94
批判しかしない、とおっしゃったがならば逆に問おう。
人間に褒めるところなんてあったか?
所詮多少知恵が回るだけのサルと変わらんだろ、
知恵の回り方も中途半端だからサル以上にエグくてえげつないことを平気でやらかすし
あと俺は自分自身が嫌いだし人間自体も嫌いだ
自然云々は騒いでる奴がいたから尻馬に乗っただけで、実際はどうでもいいww
ただ人が嫌いなだけだよ。昔の恨み辛みがあるから、人や社会を多少分析してるんだわ。仕返しするために。
俺があまりにデキソコナイだから人間扱いされてない時期もあったし、もしかしたら人間じゃないのかもなww
ま、人非人だからしゃあない。
基本は死ぬのが怖いから惰性で生きてるようなもんだよ、精神的には死んでるんだろうね
はやくぽっくり逝って怨霊にでもなるか消えて無くなれればどれだけ楽かとは思う

>>108
日本のお父さんの原型にしてNTRの元祖ですね、わかります

112 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 16:27:26.71 ID:G6Mez3B80
>>109
だから、その理論だと「死刑と言う制度を人間が作るのも神はお見通し」となるから、
それを延長させていくと何やってもいいこと(神の責任で無罪)になる。
じゃ聞くけど、それなら人間の尊厳はどこにあるわけ?
醜い欲望に従って生きることが目標、と言い切れるならいいけど、そうでなければ
自分たちを反省し規制する心が必要だと思わない?

113 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 16:34:54.95 ID:G6Mez3B80
元々地球は人間だけのためのものではなく、人間本位に勝手に規則を作るのではなく
もっと地球上の生き物に目を向けよう、と言うのが主張のはず。

それを「人間が自分勝手にやるのも神はお見通し、計算済み」として
人類自らが反省をしなければ、この地球も、人類同士もどうなってしまうかわからない。
あなたが非道徳的行ないを「神はお見通し」と言い訳して好き放題するなら、いずれ
その報いが回ってくる。
そうなっても「神は私がこうするのもお見通し」と言って受け入れられるならともかく、
人間には自己保身の欲求があるからそんな人生に納得できないはず。
個人個人が自分が一番かわいいのと同じに、別の人たちだって自分が一番かわいい。
それは他の動物たちだってみな一緒。それが生存の本能。
そこを鑑みて、少しでも自他共栄できるように使うのが神から授けられた知恵や
道徳心であるはず。

そういう根本的な部分がわからず屁理屈ばかり言う人には因果応報なんて
まったく理解できないに違いない。


114 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/05/12(土) 17:17:34.33 ID:TR/2ppl9O
>>111
醜い自分を観じて、自傷ぎみに笑っているのだろうけど、本心では泣いているのかな。?

慈悲は共感。何かを施すわけでも、施せるわけではなくても、ただただ傷付く者の傍らに腰掛け話を聞いてあげる行為。

貴方こそが、慈悲を以て貴方自身の傍らに座ってあげたらどうでしょう?傷が癒えるまでずっと。
あるいは消えない傷でも、その傷を庇いながら共に生きてくれるのも、自分自身なのかも知れないね。

今更だろうけど、でもやっぱり自分で自分を諦めてはいけないよ。


>>NTRの元祖ですね

何かと思ってオジさん調べたぢゃないかw

以前あった「別れさせ屋殺人事件」の犯人達は某カルト宗教の出身だと、ネットでまことしやかに語られてたな。

115 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 18:28:11.74 ID:iP4U8Spu0
>>111
94ですが、111が今まで受けた仕打ちによって生じた恨みを
「人間によって破壊されつつある自然と同調したつもり」でいるんだなーと思った。

自然に意識を同調しているつもりみたいだけど、
己の怒りを正当化させるために大いなる存在を担ぎあげるのは如何なものかと。
特定個人に帰属することがない自然は、
あなたにとって都合の良い神輿にはなれないよ。

そして、自分の傷を自分で癒す気が無いならば、
なおさら誰も何一つ出来ないままではないかと思うよ。

人間に褒める部分があるのか?という問いに対しては、
「褒める基準」次第で変わるので普遍的な答えは見つからないのでは?

日常で些細な優しさを見知らぬ他人に示せる人も、
それに触れて気づけた人も、気づけなかった人も、
過去の辛い記憶の中で今だに自分を攻撃する人も、
過去の温かな思い出の中で今も自分を励ます人も、
心の中で自分が作った鏡が感じる影なのかもしれないと、私は思うよ。

116 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 18:46:15.08 ID:iP4U8Spu0
肝心なことを忘れていた。

111が誰に仕返ししたいのかは知らないし、
人間ならば誰でも良いのかもしれないけれども、
行動に移した時点で、111が傷つけた人+その人にとって親しい人達をも
傷つけるので、その人達から怨まれるという新しい負の因果を
生み出すことになるのでは?
因果応報とはそうして生み出された負の悪循環なのかもしれないよ。

まぁ、一番有効な仕返しは111が恨みを抱いた月日の長さを目標に、
自力で幸せを感じられる土台を作り、幸せな気持ちで居続けることだと思うけどね。
相手に一方的に要望を求めすぎると、逆に失望しやすくなるのは仕方ない話だよ。

117 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 19:45:36.25 ID:AWI/WTbb0
>>80
俺も前にちょっと気付いて書き込んだけど、「執着」っていうのが重要なファクターだな。
「嫌い、憎い、だから離れたい」と強く願うことが逆に因縁を強くしたり。

118 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 19:45:51.70 ID:G6Mez3B80
非人道的な行ないを「神の意思に背く」と言うのは神を舐めている、なぜなら
神はすべてを設計済みで了解済みだから、と言う説こそおかしいと言う話。

それが本当なら、人間に自由意志はなく悪逆非道な行為ですらも神が作ったことになる。
それこそ神への冒涜ではないのか。

人間には自由意志と、この世界ではかなりの実行能力がある。
人間の能力を、自己繁栄のみに向けるか、否か。
否であるならばそこにこそ知恵を使わなくてはならない。
神はそれを試している。



119 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 19:50:10.95 ID:G6Mez3B80
神の意思は能力を持った人がそれを利己のためではなくより多くのために
使うことを望んでいる。
神は人間以上の能力があるが、それを利己のためには使わない。だから神なのだ。
なぜかはわからないが、神は人間がそれに近づくことを求めている。
だから、神の意思に従うものと背くものは当然いる。
悪逆非道のものは、神が意図して作ったものではない。
それに対しては、人間の知りえないプログラミングで誘導している。
因果応報もその一つ。


120 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 19:54:54.39 ID:DDOMw1Ik0
日本人がよく忘れるということは何かにつけてマイナス面が多いようにも思われるが
執着しないという観点から言えば望ましいことなのかもしれないな。

121 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 20:16:23.09 ID:NlbQ9Jud0
>>115
落ち着け。ID:D1FoLWcyOは>>111

>自然云々は騒いでる奴がいたから尻馬に乗っただけで、実際はどうでもいいww

とまで言ってるよ?それにNTRとか使っててひとりよがりな演説w書いてる時点でキモヲt(
だからスルー推奨かと。

てかおまえらけんかすんなし(´・ω・`) ……

122 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 20:31:24.05 ID:iP4U8Spu0
>>121
115はどちらかというと、>>91-92への感想だわね
人間を批判する111もまた人間に過ぎないという自己矛盾を
殆ど感じないことへのね。

まぁ、ね。不幸は他人からもたらされることが多々あるけれども、
幸福は自力で育んでナンボってのが今の時代だと思うな
ってマジレスだったのさ(´・ω・`)

123 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/05/12(土) 21:40:10.26 ID:TR/2ppl9O
よく知らないけど>>111は大丈夫なんじゃないかな。書いている内容から、知性は十分あるように見受けられるし。

瞑想とかして、心の中を沈降していくと、無垢で無力だった頃の自分自身に必ず出会う。
傷だらけで泣いている幼子だったり。気丈に口を結んで耐えている自分だったり。

心の中で、そんな過去の自分と出会った時、往々にして人は何か「してあげなくちゃ」、と思う。答えを提示してあげなくちゃならない、と思う。

そしてそれが出来ない今の自分に、二度傷つくんだ。

慈悲を誤解してはいけない。慈悲のコツは「傍ら、即ち“横”」に座ること。
対象(他人であれ自分自身であれ)と“向き合う”のではない。対象が見ているのと、同じ方向を向くのがコツなんだ。

慈悲は、対象の痛みを自分の痛みとして感じようとする行為。
与える愛ではなく、その痛みを共に引き受けようとする行為。

彼は自分が嫌いだと言った。

泣いている過去の幼子の元へ、何度でも通う事だ。
泣き止むまで、今の知性を蓄えた自分の話を聞いてもらえるようになるまで、何度でも、足しげく過去の自分の元へ通って話を聞いてやる事だ。

そしてその子が微笑む時、本当に自分自身との信頼関係を結べた、ということになるのだろう。
時間をかけていい。三年でこれだけ出来なきゃ落第だ、って学校じゃないんだから。

124 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 14:06:18.18 ID:s1NpP75h0
もしかして、坊さんが出家して世間を捨てるのも、俗世にいると複雑な人間関係から発生してしまう
因果を起こさないようにするためか?もっとも、寺にいても発生しそうだが・・・

いろいろ揶揄されているが、無縁社会とか、全てから離れていく若者たち(笑)というのも、
知らず知らずのうちに、そっちの方向を向いて世の中が動いているのかもしれないな。

ポイントは、因果の発生を抑えつつ、清算していくこと?
人や物事に執着せず、されず、不必要な殺生もせず、という生き方か。仙人みたいだな。

しかし、生命活動をしていればどうしても因果は発生するし、全部清算して「はい上がり」
みたいなことが可能なんだろうか。

125 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 15:40:50.31 ID:OgOsOacc0
【社会】 ラブホテルで火災、女性4人・男性2人死亡、1人心肺停止…広島・福山
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336877849/

この火事で6人が亡くなったそうだが
これも何かの因果か。


126 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 17:07:35.04 ID:sK2zoWqX0
因果応報…なのかな?
自分はある有名人Aのファンで、Aのスレに常駐してるのだが、
AのアンチであるBのヲタ、CのヲタがAのスレを荒らしたり悪口ばかり書いたり
ことあるごとにAを侮辱するような書き込みを続ける時期があった。
Aに非があるならまだしも、生理的に気に入らない、Aが居るおかげでBやCが報われないみたいな言いがかりがほとんど。
そんなことが数年続いたのだが、Aはますます大成功をおさめる人気者に、BやCは正直パッとせず自爆気味。
BやC自体を悪くいうつもりはないけど、お前らヲタがAを叩くからだろ と。
それ以来Aを悪く言うとAに良い事が起こる現象が続いてる…気がする。

127 :CNF:2012/05/13(日) 18:33:44.44 ID:zJsDVeyu0
どなたか教えてください
株で200億稼いだBNF氏は、因果応報でいうとこれからどうなりますか?

128 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 18:51:47.89 ID:h+wN5MBx0
>>127 BNFさんは実は仕手筋のダミ―人形です。
   たくさんの人を騙した罪で、、、
   

    

129 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 19:38:24.45 ID:zJsDVeyu0
>>128
2010年に複数企業の大株主となっていたことが、四季報などから明らかなので
ダミーではないでしょう

130 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 19:40:03.22 ID:3+2IzHLL0
因果応報ってさ、この世では完結しないんだよねw

131 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 20:14:29.22 ID:h+wN5MBx0
>>130 仏教でいうと現世で帰ってくる場合
   ほかの世界に生まれる間に成就する場合。
   六道、 地獄や天人に生まれる場合

   3つの転生が考えられます。
   六道は時間の概念が各世界によって違います。

   たとえば、天人の1日、人間の50年 こんな感じです。

132 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 22:21:26.48 ID:3+2IzHLL0
因果ってのは、反射かもね
自分の行い、思いの反射
複雑に屈折して跳ね返るけどいずれ自分に戻って来る

133 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 00:48:43.92 ID:VGeqOZJ/0
>>126
2chで叩かれる有名人(芸能人、スポーツ選手etc)ほど飛躍していくってあるね


134 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 00:53:40.34 ID:v06cTARy0
二股騒動の某氏とか?w
叩かれる理由にもよるよ、やっかみで叩かれているんならまぁあれだけど
薬で女を死なせた某氏なんて忘れられているw

135 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 00:57:01.94 ID:VGeqOZJ/0
>>134
いや、そういう明らかに非がある人じゃなくて
やっかみが多分に含まれてるような叩きね

136 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 01:06:02.80 ID:v06cTARy0
この世は色んな念が渦巻いているが、大抵が低い波動を帯びた念だ
ネガティブな時に悪意に満ちた念体で溢れている
特に人が多い街中では、それに全く影響されないでいるのは至難の業
巷に漂う思念体の7〜8割はどちらかというと悪意に属する


137 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 01:10:06.72 ID:v06cTARy0
そんでもって有名人とかセレブwに悪意は集まりやすい、それこそやっかみから
人格が健全でないとそういうのに、足を掬われる(足を引っ張られる)
悪意の念「失敗すればいい」とか「不幸になればいい」「落ちぶれろ」的な念ね
エンパス体質の人は無意識にそういう念に操られることがあって
不幸になっていく、他人の意念に足を掬われないためにも人格の力が重要だ




138 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 01:13:14.32 ID:v06cTARy0
強く自分を保ってないと、生きた人の悪意のみならず
魔とか悪霊の意図にも操られてしまうこともある(魔が差す、魔が巣食う)

美男美女ってのはそうでない人より大変なんだ、生まれながら金持ちとかねw
その人のキャラにもよるけど、悪意を集めやすい、悪意や欲望の矢を射られる
しっかりしてないと不幸になる確率が高い



139 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 01:53:36.71 ID:FbG+2USu0
>>104
そうだよ 神とやらがいるとしてもし俺がこの先人間の世界では罪とされるそれらを
やったらそれは神の計算の内だろうな
お前が使ってる電気もガスも水道も生み出すのに自然を破壊してるんだよ
さっさと山に篭れよw

>>118-119
神が試しているというのならすべての悪い出来事は神が作り出したものとなる
良いことしかないんじゃ試しようがないからなw
神様もワルよのぉwwwwww

140 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 02:12:47.68 ID:cTfpxexu0
>>139
あなた、
・顔悪い
・頭悪い
・態度悪い
嫌われ者。
ひねくれればひねくれるほど現状は悪化するよ。
もっと自分の生き方に主体性を持たないと。人(神)のせいにしていたら墜ちていくだけ。

141 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 02:13:41.97 ID:v06cTARy0
魂の次元に悪は存在しない、魔物もいない
純粋意識である魂は絶対善の存在なんだけどね
この世この次元は悪意に満ちている
悪意を放ち、それが方々で人の足を引っ張り、悪意が悪意を呼んで
大きくなって自分の元へ戻ってきて、自分自身の足を引っ張るw
究極ではすべての魂は繋がっている
他人を傷つけること=自分を傷つけることなんだけどね


142 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 02:17:31.56 ID:v06cTARy0
自分が放った業や業念のせいで浄化されず、魂と一体化できずにいるのが人間だろうね

お風呂で指だけお湯から出してみて、それぞれの指は独立しているように見える
人差し指さんと中指はお隣さん、小指さんと親指さんはちょっと離れている
ように見えるけど、お湯から出してみれば掌にくっついていて腕に繋がっている
腕は体に繋がっている、

143 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 07:29:46.79 ID:zurpnFjFO
神様は厳しいと思うわ
自由裁量ただし因果応報でって
人間のワリくって理不尽なつらいめにあってる生き物に人もだよ
奇跡の救済もないみたいだからまじ放任
全部人間のやったようになってますって厳しいわ
だから神様の価値観なんかわかんないしどうでもいいかも
人の世に善悪あるのは変わりないから
でもやっぱ自己矛盾で色々本当につらい

144 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 11:07:12.97 ID:cTfpxexu0
>>143
死んだあとに、苦しみだけスーッとなくなってふりかえられるんじゃないかな。
その時は必死でも、終わってみれば人生って楽しかった、よくがんばったねって。

でもそれは、魂を汚さずに生き抜いた人だけ。
そうじゃない人は、自分がしたことを振り返って恥ずかしさに隠れるところがなくなると思う。

145 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 11:12:28.07 ID:McEi/51A0
因果応報って悪いイメージで使われることが多いけど、いい意味も含むと思う
その時は辛くて不幸でも、後々報われたりするから

146 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 11:28:40.09 ID:v06cTARy0
>>143
人間は生かされている、生きているんじゃなくって、
何によって生かされているか?
人間の本質である魂にだよ、肉体も人格もこの世で与えられた生命が何のためにあるか
エゴのためではなく、魂のために存在する
業ってのは魂への裏切りと背信に外ならない、自分自身につく嘘があらゆる悪の根源だ

147 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 13:15:13.87 ID:YxL8iIe40
ひとつ言わせてもらいますが、スレの趣旨を完全無視して誰も聞きたく無い
自論を延々と述べるおたくらにはどういう因果が下るのですか?

148 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 13:18:25.89 ID:WUUHB5Cs0
>>147
姑の説教。

149 :本当にあった怖いななし:2012/05/14(月) 13:59:14.74 ID:YByCSSOJO
>>148

今はずっと独身の人も増えたよ。

150 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 19:35:10.74 ID:zurpnFjFO
真性喪の場合はさ〜
モテないから売れ残るという解りやすさだから良いんだけど
モテ非モテは
個性だから不平等で当たり前っつーつらい現実があって
そこで因にとらわれても解決しないし
いじけても解決しないし
気持ちや行動の選び方で先行きが違ってくると思うから
良い果を望むと本当にキツいわ

151 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 20:09:51.50 ID:monHOD1l0
女性が強くなった、と言われている現実が喪にはきついな
喪ではない女は基本的に敵であり、男からは九割以上の確率でスルーされ
昔のように女は守られて当たり前という空気もないので辛い現実が突き刺さる

152 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 21:06:32.42 ID:+tzRhpKx0
今世の悪事は死後と来世裁かれる
今世の善行も来世のお楽しみ

今世は前世の清算

153 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 01:54:44.21 ID:9EIvl+qQ0
>>140
あなたはすぐにそうやって人を悪く言うよね
上の方でも馬鹿だなんだって言ってるもんね
そんな人間が何を偉そうに語ってんだか
とても神や因果応報を信じてる人間とは思えないね

154 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 06:07:25.37 ID:OCQEp8RGO
カチンとくるレスは偉そうに感じるからねぇ。。。

つーか151の釣り、敵とか突き刺さるとか、性格最低ぽいけど喪じゃないねあんた。
そーゆー話じゃないから。
その切り口なら喪にきつい現実は生活の為の結婚に問答無用でぶっこむ共同体がなくなったことでしょーよw
女が強くなったんじゃなくて、ヘタレが生活できる仕組みがなくなったんじゃ
守られて当たり前?
女が守られたのは兵隊として戦地に行かなかったことくらいだよ
専業主婦は人口増加作戦なだけで、守られるって表現適切?
核家族と専業コンボできた真性喪女には奇跡的に甘かった
長い歴史上ほんの何十年かの特異期間のことを当たり前といわれても〜
槍○は男を使い男は喪を嘲うのも含めて昔も今も同じでしょ

155 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 06:28:53.56 ID:J3zVgI8N0
実に読みにくい。やりなおし

156 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 16:04:28.62 ID:daOQdIYY0
>>153
その言葉、そっくりあんたに返すよ。

157 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 16:09:15.04 ID:daOQdIYY0
「ボクちんは悪くない。全部神が仕組んだことだもの」なんて
全責任を押し付けようとしている時点で、男としての魅力なし。

「神は信じるが、期待はしない。オレは正しいと思ったことをやり、
正しくないと思うことはやらない。すべては自己責任で。」
そういう人なら、頼もしいと思う。

でも正直、あんたは女々しくて頼りないだけ。
思ったことをそのまま言われて傷ついてる時点で、もう男失格。
神様のせいにしてないで、自分の信念持ちなよ。
だから女子に逃げられるんだよ。


158 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 16:21:21.16 ID:daOQdIYY0
私たち人間は、動物と違ってできることの範囲が広い。
で、それについてはおおむね正しいと思えることと正しくないと思えることがある。
どちらにしても、因果応報という見えない原則で裁かれることになる。

私たちの行ないすべてが、神が作ったものだから自分に責任はない、なんていってはいけない。
私たちが自己責任において「神の意思に沿った行ないをする」ことこそ、
神が望むことのはず。
いずれにせよ、「神はお見通しだから何やっても責任は神にある」と言う考えこそ、
傲慢で神を舐めてるってこと。

159 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 16:40:00.96 ID:F3yG47Df0
動物は本能でコントロールされている、人間がいなけりゃ
万物は調和していたよ、食物連鎖のシステムの中、様々な種が共存し共栄していた
個々では食うか食われるかのシビアな現実があったとしても
時に気候の変動なんかあって局所的に不調和が起こっても
全体としては調和のとれた平和な世界だ
人間がいることで生態系の破壊や自然環境の破壊が起こる
人間は自然の摂理からは外れた存在なのかもしれない

160 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 16:44:45.98 ID:F3yG47Df0
神と同じ「自由意志」を与えられた
良心に従うこともできるし、それを無視して我欲にのみ従うこともできる
天の声を聞くこともできれば、悪魔や魑魅魍魎の声を聞くこともできる
そう、この世には魔がいる、調和のとれた天の法とは真逆の意図を持つ存在が
そいつらが人間を操るんじゃない、仮に操られたとしても
魔の意図を選んだのは人間だ、例え無意識でも真実より虚偽を選んだ
公正な見方より自分勝手な自分に都合のよい見方をした
多くの人間の意志の総和がこの世界の運命を決める

161 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 16:54:33.76 ID:F3yG47Df0
カルマにも個人レベルで跳ね返るもの
国家や地域、民族レベルのカルマ
全人類のカルマ
があるんだろうと思う、私は何も悪いことをしてないのになぜこんな目にってことがある
福島に行くとそう思うよ、先祖代々の土地を守ってきた福島の人たちが
なぜそこに住めなくなったのか?
個人レベルのカルマじゃないものも影響するんだろうな


162 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 18:21:31.74 ID:H6a0wkIC0
>>国家や地域、民族レベルのカルマ
実際そういうものがあるとすれば(あるような気がするが)
本当に理不尽の極みだ
被災者の全てがあるいはかつての被爆者の全てが相応のカルマを背負っていたとは到底考えられない
他の馬鹿のせいで巻き添えを食う被害者も存在するとしたら

結局、因果応報も欠陥だらけで
無いよりはマシといったところか

163 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 18:24:37.23 ID:OeFjIybV0
そういうのはないと思う。
国や民族は輪廻転生するわけではないから。
同じように、親の因果が子に...っていうのもないはず。
他の人の因果を別の人が背負うことはできないはずだから。

たぶん、ただそう見えるだけ。

164 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 18:34:37.11 ID:F3yG47Df0
視野を狭めて、局所的に見れば不平等だけど
引きで見ると、時空を超えた視点で見るときっと平等なんだよw

165 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 18:53:44.23 ID:H6a0wkIC0
>>163
俺もそうあってほしい、いやそうあらねばならないと思う
>>164
時空を超えた視点??? ワケの分からん言葉で煙に巻かんでくれ

166 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 18:59:20.81 ID:ZaYs9t2E0
輪廻転生があると仮定し、各世界ごとにおける個々人の人生は不平等に見えてもトータルでみれば誰もが平等である
ってことを言いたいんだと思ったが。

167 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 19:02:28.44 ID:5OhBApuWi
「来世で救われるから、今生はどんなに悲惨でも我慢しなさい」
大衆を奴隷化するのにぴったりな理屈です

168 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 19:11:24.29 ID:H6a0wkIC0
因果応報は体験的に分かるとしても
輪廻転生は全く体験的に分からず納得できる証拠もなく
想像の産物になってしまう
現世だけでは理不尽なことを輪廻転生で辻褄合わせしているようにも見える

169 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 19:46:46.53 ID:5Cjg5xTT0
前世があるとして、それを「覚えていない」というシステムが大変な欠陥だと思う。
できるだけ今生で因果を清算して生こうとしてるが、割に合わん。
まったく理不尽。

因果を収束、解消することが向かう道なら、
この世はなんでわざわざ因果を発散、複雑化してきたんだろう。

170 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 20:39:09.57 ID:daOQdIYY0
>>169
私もそう思った。
でも、どうしてかわかった。
全体で言うと生きている時が特殊な時で、魂から見れば一瞬。
死んだ瞬間に何度生まれ変わって、どんなことをしてきたかしてこなかったかを
すぐ思い出すのだと思う。
生まれていない時には、「こんな状況だったら、私なら破産を覚悟してでも人を助ける」とか
思ったとしよう。
だけど、いざ人生に降りてきてみるとなかなかそうはいかない。
だから、最初から覚えていたらそれはカンニングと一緒で魂の試験にならない。
そういう魂の浄化がないならば、この世を作った意味がわからない。
ただ弱肉強食で殺しあうだけならば、知恵を持つ動物に進化させないはずだから。

171 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 22:51:26.07 ID:K18dsB2j0
>>170
えー。
それ前から、どこでも言われてる話だけど…そんなんで納得いかないくらい非効率で無理なシステムって、
169は言ってるのだと思うけど。

172 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 23:01:50.87 ID:5OhBApuWi
あの世とか生まれ変わりなんてないんだってことを
どれだけ多くの人が気づけるかが21世紀の人類に課せられた宿題。
宗教思想は生きるための補助輪みたいなもの。
補助輪を外しても走っていけるよう、精神を鍛えないといかん。

173 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 00:05:37.46 ID:+DxbTmA20
前スレくらいで
もしも前世の悪行を覚えていたら「あぁ、これはあの報いか」ってわかっちゃうから
「何でこんな目にあうんだ畜生」という不条理に対する憤りを追体験できない、
だから忘れるように設定されてるのでは?という推測があったじゃん。

やっぱそこまで含めての因果応報なんじゃないの?
じゃないと「あれだけやってもこの程度の報いなら俺なら我慢できるわww楽勝www」ってなる不届き者も出てくるだろうし

174 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 00:16:17.51 ID:wd6LwCe+0
おまえらが神様ならどー作るよ
ポンポン罪解消されて悟られたら人間造った意味もねーだろ
できるだけカルマの解消・魂の成長という物語が長くなかなか終わらない設定にしようと思わないか? 

175 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 00:24:19.46 ID:CJ9/chLI0
津波で死んだ大量の犠牲者は、前世の報いなんだね。

176 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 00:50:08.51 ID:AkRfX5Gh0
天災で運悪く死ぬのと生きた人間に殺されるのは全然違うと思うけどな

そういや「ここから下に家を建てるな」という石碑があったとかいう話もあるらしいな
知った上で無視して住んでいた連中は……遺族感情を踏まえるとそんなことにまで落ち度があるというのは酷か
もっとも50年もすればまたあそこに住宅地が並ぶだろ
人間とはそういう愚かな生き物

177 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 00:58:52.93 ID:uoXr0G2C0
>>174
最初から、そんな設定にしたいと思わないけどな。

178 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 01:11:41.86 ID:DINTL+lk0
>>174
俺が神だったら、因果応報などまどろっこしい事はせず、
悪を常に直ちに裁き必要とあらば直ちに地獄へ叩き落し、
恵まれない人々を即刻救い出し、罪無き人々がいかなる災いにも遭わないよう強力な守護霊を個々に送る


179 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 01:13:52.97 ID:DINTL+lk0
続き:
全知全能をもって常に完璧に正しく、常に即刻行う
また、人々が神の存在を疑うように決して隠れたりしない
堂々と存在を示す


180 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 02:50:39.74 ID:9xQHi/xd0
>>156
なんだよそのレスw
自分の口の悪さの反省はなしか?

俺がいつ神を信じてるなんて言った?
もし神がいるなら人間の行いなどすべてお見通しだろうと言っただけで
信じてるなんて一度も書いてないぞ
いるとも思ってないのにどうやって責任をおしつけるんだよw
あなたこそ神とやらを頼って生きてるんじゃないのか?
神様に与えられた試練だのなんだの逃げ道作ってるだけじゃん

ここの過去スレ見れば分かるがここで因果応報を願ってる人は
あなたのように人に対して馬鹿だの顔が悪いだのを口にする人に嫌な思いを
させられた人達だよ
あなたのような人がこの世で言う悪で負の連鎖を生む存在だよw
あなたの方こそ今すぐにでももう人を悪く言わないとか汚い言葉は使わないとか
誓い信念を持った方がいいんじゃないのか?
神を信じてる人間がそんな汚い言葉を吐くんじゃ笑われちゃうぞw

ちなみにあなた程度のただ神を信じるだけの人間に
何を言われても傷一つつかないから安心してねw

181 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 03:49:46.67 ID:OGeL27yR0
傷ついてないならスルーすればいいのに

182 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 09:02:59.22 ID:HeQTMEk7O
>>179
それ支配者だろ

183 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 11:15:39.55 ID:ZpwKfDoM0
>>178
それだと、表面上いい人取り繕うだけだから意味がない。
一切の代償を期待しない純粋な善意を育てたいんだと思うから。

>>180
言い過ぎたことは謝る。ごめん。
だけど、正直言ってあなたって現実世界では結構人から、特に女性から
ハブられてない?
神を信じようが信じまいが、あなたの言動には自己責任で毅然と行動する
男の美学が感じられないもの。
本当に神を信じていないなら、「人類が何をしたって設計者である神の責任」
なんて、絶対言わないよね?すぐそうやってまた言い訳する。
また傷つけてしまったかもしれない。だけど、これは悪口じゃなくて
忠告だって捉えてほしい。
外見のこといってごめん。でも本当は、外見は関係ない。
例えイケメンでも、そんな優柔不断な無責任男は絶対、醜く見えちゃうよ。
信念をかけて自己責任で行動する男に、女性は惹かれるよ。

184 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 11:28:45.30 ID:7bd5/e0S0
もずっとレベル上がらない
なんか呪われてるっぽい
若いときからもずっと


185 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 12:59:40.41 ID:TIa6GgPXO
>>180
>>183
いい加減よそでやってよ
どっちもどっちで見ていて非常に不愉快
両方に「お前何様だよ……」って言いたくなる
ホントもうこれ以上スレ汚すな出ていって

186 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/05/16(水) 15:41:37.36 ID:Bu8UskutO
>>137
これ、俺にとっては参考になったよ。ありがとう。
それと、長文さんはよく念を「波動」と表現するけど、

単なる円ではなく、静水で起きる「波紋」のようなものと捉えているんだね。

しかもそれは二次元的な「円」とは違い、上下にも波及する立体的な「球」であると。更に上下に振幅する
「波」の特徴も持ち合わせているということか。

量子力学を検索していて>>137が頭をよぎって、なんか変に納得したわw

全ては波の特徴を持った円であり、球であるということか。ホッホー

187 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 19:02:18.90 ID:YuYxtsSJi
因果応報は結果で評価されるんだよ。
だからたとえ善行が本心からのものでなかったとしても、
良い因果応報が帰ってくる。

「早くし死ね」と願いながら姑を介護しても、
それは報われるから安心しなってことだよ奥さん。

188 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 19:18:36.13 ID:wGmtYPJK0
「俺等=RPGのキャラクター」「神=プレイヤー(または製作者)」っていうモデルは実にぴったりだと思う。
そりゃキャラクターにゲームシステムを悟られちゃ面白くないよな。
ただ、楽しむためだけに苦ばっかりの世の中に放り込まれた側からすりゃ堪らんが。

189 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 20:48:09.39 ID:uKm4IDWqP
>>169
忘れなければ、「掛け値無しの本心」からの行動が起こらなくなってしまうからではないだろうか
過去世に発した悪意のカウンターとして、計算尽くの善意では釣り合いが取れない。
(結果よりも動機の方が大事という論理。結果が不確定だからこそ意志の価値が増すという論理。)

それに、忘れているからこそ、より人格を発展させることができる可能性も出てくる。
>>170の言うように、人間生だけが特殊なのかもしれない。人間生以外ではすぐ過去世を思い出すのかも
(まあ正直私も、過去世憶えていた方が人生楽なのに。。。と思う)

190 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 00:10:26.57 ID:RkVwqB7O0
過去世を覚えていたら「まあしょうがない」で終わってしまうだろうけど、
知らなければ「どうして私がこんな目に?」と思うだろう。

因果応報ならば、後者でなければ不公平と言うもの。

191 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 03:32:43.15 ID:ThplM5SU0
>>170
だから、それで納得いくのがよくわからん。

192 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 10:41:01.89 ID:DBOsrirB0
納得できない人って、生きてるうちは絶対納得しないと思う。
唯物論者に、死後の世界を説いてもむなしい。
でも証明ができないのだから、本当にただ一回だけ生きて終わりで
死んだなら何も残らないのかもしれない。
とはいえ、私たちはわかってるつもりで何もわかっていない。
宇宙から見れば、わかっていないことだらけ。
その私たちのサル知恵のみで唯物論を展開してもそれが正しいのか?
そう思うと大体わかるよね。
わからなければ、生物発展の歴史を見ればいい。
どうして単細胞生物から、複雑な感情を持つ温血動物へと進化していくのか?
放っておいても、人類が出現しなくても、結局そっちのほうに発展するように
設計されている。
それはなぜかを考えると、この壮大な生物進化のパノラマは誰が何のために
作ったのか、大体想像が付く。

193 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 12:59:32.16 ID:jzG/Pr3Fi
>>192
進化の方向に予定や設計なんてないよ。
環境に適応するために複雑な体の作りから単純な作りに進化することだって多い。
例えば、袋状の寄生生物のフクロムシは、元々はエビやカニみたいな体だったが、不必要なので単純化した。

温血や高知能の動物ほど進化してる、って考え方も、そもそも疑問。
知能が低くても防御力や免疫力が高くて、その辺の哺乳類より生命力が高い生物だってたくさんいる。
こういうのだって進化のゴールといえる。

あなたは前提を都合のよいように決めつけすぎていて、中立な議論ができなくなってる。




194 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 15:58:24.73 ID:4wpiTPoV0
宗教てのは当たり前だが人間中心だからな
地球も宇宙も神様すら人間のために存在してると考える
そんな傲慢なこと考えてないと言い張っても実際は考えてるw
もしこの大前提がまったく意味のないものだったら・・・

195 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 00:21:41.32 ID:TZqjtL/a0
>>193
それならば、単純化が進化のゴールと言い切ってるあなたも中立化した
議論ができていないよね?
客観性って意味わかる?

196 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 01:34:02.21 ID:Gq5If+oui
>>195
だから、色んなゴールがあるって意味だよ。

197 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 05:08:30.88 ID:cxAGK8/M0
進化することだって多い、としか書いてないのに、どこを見れば
>>193をゴールだと「言い切っている」と読めるんだw

198 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 06:11:36.19 ID:7hvfjmLd0
>>192
唯物論だから納得いかないってのは、考察が足りないな。
輪廻を認めていても、おかしい点があるからそう思うっていう考えもあることに気がつかないのならね。

199 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 11:21:48.29 ID:nMF+Tli20
輪廻転生があると仮定したら、過去世の記憶は完全に抜き取られている訳だが
そもそも人間の意識から部品を抜き取るみたいに記憶だけを抜き取れるものかね?
完全に記憶を消去すれば、必ず人格にも多大な変容をもたらすに違いない
つまり別人になってしまう
つまり、輪廻転生があると仮定しても輪廻転生していない
人生が一回限りであることになんの変わりもない


200 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 11:22:24.64 ID:TZqjtL/a0
話題それすぎ。

輪廻は矛盾してるとか唯物論が正しいとか因果応報はないとかの話題は
別スレ作ってご高論を展開してちょうだい。

201 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 11:33:09.45 ID:nMF+Tli20
こんなことを書けば、いや、人格は変わっても魂の核は同じだからやはり輪廻転生していると反論も出そうだが
私がもしも別の人格で来世に生まれ変わっても、
私はそれを「私」と認めない
私には一切関係ない

202 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 11:38:31.37 ID:nMF+Tli20
>>200
反論なしに有意義な議論を展開したいのか?
話題ではなくオタクの脳ミソがそれている

203 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 11:56:02.89 ID:ZBaWRnPj0
だから、全人類中ただの一人だって輪廻があると証明できないし、
絶対ないとの証明もできないんだよ(生まれ変わりとおぼしき例はある)。
言うだけ無駄。

本題とそれていると言うのは、因果応報は実例が収集可能という事。
どうでもいい高論は別スレでも作ってそこでやって。

204 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 12:07:20.40 ID:nMF+Tli20
俺、輪廻が無いと決め付けたっけ???
素晴らしい読解力だな
オタクとのやり取りこそ時間の無駄


205 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 13:45:29.87 ID:/fgBrUWc0
>>199 仏教でいう前世の記憶はその生の記憶しか発動しない。
   動物の時は動物の心の状態、 心は複合体、


   前世のカルマは外界の状態で発動する。
   たとえば、 人間界    寿命
                幸、不幸の種類、
                環境、  金持ち、貧乏
                肉体

    煩悩はあるので転生する。
    人間界より上の天上界は寿命が長くて人間の王様のような暮らしができる。
    その時は天上界の心が出現する。

   
                

206 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 15:23:08.84 ID:nMF+Tli20
>>205
有意義なレス、ありがとう
「生の記憶」という言葉の意味をよく考えてみるよ

207 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 15:31:02.70 ID:VSpkqVrAO


208 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 20:19:50.21 ID:ZBaWRnPj0
>>205
そんないいところに住んでいたら、誰だってキレイな心になれてしまうのでは?

209 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 22:12:59.72 ID:tpagqCFF0
惨殺された奴が
前世の記憶持って生まれてみろ
キチガイになる

性格は生まれ育った環境で変わるが
性根はなかなか変わらん
これを変えるための人間界なのだ

210 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 22:20:38.04 ID:/fgBrUWc0
>>208 天上界は悩みはないらしい。 天人は男性であり、女性であれ、
   美男、美女、年もとらない。毎日、宴会、男女とも享楽な生活
   いい人ばかり
   修行する気も起らない。

   それでも亡くなる直前には体が急に動かなくなる。
   そして仲間も去り亡くなる。

   亡くなる直前には自分の転生する先が見れるようになる。
   それで最後に苦痛を味あう。

   それが天人の生活、


   

211 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 23:08:40.95 ID:TZqjtL/a0
転生する先って、また天上界?
それとも人間界?

212 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 23:09:44.20 ID:TZqjtL/a0
いい人ばっかりならいい因果しかなく、悪いことは起こらないのでは??

213 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 01:22:48.13 ID:LGWG6EWBi
よかれと思ってしたことが、相手を困らせるのはよくあること。
善人しかいない世界だったとしても、悪因果はやはり発生するのです。

214 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 10:55:10.12 ID:xxNoxYmY0
天界           天界     
普通霊界 → 人間 →  普通霊界 → 人間 →
地獄           地獄     

これを繰り返す

抜け出すには
神になれ

215 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 12:04:09.66 ID:Iw/uFLEb0
どう読むのか不明。

行為に関係なくローテーション?
悪いことしてなくても順番が来たら地獄?

216 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 15:08:02.07 ID:zu9duYE5O
>>123

横レスですが、参考になりました。
過去の自分の行き場のない気持ちは、共感することで楽になりますね。

217 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 16:45:09.12 ID:xxNoxYmY0
表の見方は
天国or普通霊界or地獄

人間界もランク訳されてる
北朝鮮は地獄の人が生まれる
韓国や中国は中の下の霊界からまれる
オーストラリアは中の上

218 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 16:57:23.46 ID:nYSwDsUf0
北朝鮮でも支配層に生まれれば天国なんじゃないかね。

219 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2012/05/19(土) 17:00:08.81 ID:Hu9gJF2a0
>>217
もうちょい詳しく
日本はどうなの?

220 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 17:22:57.95 ID:xRXnm3U3P
人間になるだけマシなんじゃない?

221 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/05/19(土) 22:00:35.87 ID:p32jZMd50
>>216
心の中では色んなものに出会う。
魔物だったり無垢な子供だったり、計算高い策略家だったり傲慢な人だったり。
それはちょっとしたアドベンチャー。

登場人物は全部、偽らざる自分自身なんだけどね。
偽らざる、というか、そこは偽りの「効かない」世界。

で、その心の冒険の中で
傷だらけで血を流し、為す術もなく泣いている子供と出会った時

それが手の施しようもないような惨状だったりすると、つい瞑想を強制中断してリアル世界に帰ってきてしまう。

どうかするとそれは過去の悲しみの再体験にしかならず、信ずるものを持たずに心へと沈降していく事が危ない、といわれるのはこの為ですね。

強制中断が危ない行為である事は座禅も同じ(俺ぃらが教わった禅は、強制終了も含めた“動禅”ですが。
意識的に訓練していなければ、やはり危ないと思う)。

こんな時は、その子に会いに心の中へと何度も何度も潜っていくべき。なかなか笑ってくれないよ。頑固でヘンコ。なんたって、自分自身だもの。

心に巣食う魔物と対峙する時も同じ。「信ずるもの」があればこそ、魔を破邪することができるかと。

結果だけを簡単に言ってしまえば、後天的に得た知識と、先天的な無垢無力だった頃の記憶との「融合」というか、

その接ぎ目が不自然でいびつ、よじれていたりする事を正して整えること、かな。心の整体というか。
まぁ、難しく考えなくても、

座禅はワクワクドキドキの連続、一大スペクタクルファンタジーだ(笑)楽しめばいい。

222 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/05/19(土) 23:06:16.82 ID:zm+L4pAp0
「私が悪かったのかな…私が…私が…」みたいに、内向的な人が、泥沼にズブズブと足を取られるようにして
心の深部へと飲まれていくようなのが一番危ない。

心理学のフロイトはまさにこんな感じで、分裂症などの人格障害を患ったりする。

心の中の魔物に、それが自分自身であることにさえ気付かないまま喰われてしまうかと。

仏典でも聖書でもいいさ。「信ずるもの」すなわち信念は、必要なんだよ。

まずは知性を蓄えよう。心の中の彼らを納得させる為の、知性、誠実、正直、慈悲、勇気などを手にし

心に飲まれるのではなく、自ら潜っていく事だ。

それは心の深部とリアルとの道のりを、スカッと一本道で通す作業。

心が平定されてないのに、チャクラを開くなんてムリよ。前提要件である「静かなる心・ざわめかない心」なんて出現しないもの。

223 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 23:51:21.77 ID:xxNoxYmY0
>>219
日本(ユダヤ)は完成の国
元神(素神)もここオワス
世界の文化が癒合し完璧に近づくところ

それを知ってる闇(アメリカとロシア)が邪魔してる
その手下が在日朝鮮人

224 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2012/05/20(日) 00:04:24.21 ID:85ReIT460
>>223
レスありがと
うーんそれはどうなのかねえ・・・
第一アメリカを操ってるのって日本人でしょ?
一見弱者の隠れ蓑になって実は裏から操ってる
特にマンハッタンとか主要都市
これを知ってるのは極一部だと思うけど

おっとこれは妄想ですよ〜電波お花畑ですよっと

225 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2012/05/20(日) 00:07:53.79 ID:85ReIT460
というか日本はどうなんのかな〜
福島も守れなかったしセシウムばらまかれちゃってるし


226 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 01:16:20.59 ID:rqVq2g0iO
国別、人種別な区分けはないでしょ。

「国破れて山河あり」ですわ。

ただ、

俺ぃらが聞いた話しでは、例えば日本人が旅行先のアメリカで死ねばアメリカで転生するとかなんとか。
日本人の魂を持ったままで。

日本人くさい外人とか、外人くさい日本人とか、その類いだと聞いた(笑)

死んだ場所からそう遠くない所で転生するそうな。

227 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 04:18:32.07 ID:GsRKvj0wi
なるほど。
鳩山の前世は地球に墜落して死んだ宇宙人だったのか!

228 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 05:58:47.88 ID:sdZ5eLTxO
恵まれ過ぎてる因果なんだろうけどさー…お花畑
歴史や人間についてどう思ってんのかなぁ
ああ無情は読んだことあるのかねぇ
閣下の施しは私財の喜捨だし
市長は贅沢しなかったけど無理もせず、みんなが生活できる環境をつくったんだよねー

229 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 10:39:30.86 ID:lO9mLj4g0
>>217
メキシコスレで、「人間が動物を屠殺しまくった報いだ」というレスがあったが、
まさかメキシコは・・・

230 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 15:30:35.51 ID:2/XAJKqC0
テレビで浮気自慢、豪快自慢
ドヤ顔で190万の腕時計見せつける

河本は因果応報ですかね

231 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 16:29:36.24 ID:l2u9uPX+0
今日のライブドアーニュース
韓国の犯罪グループは人喰い
そのグループは白丁だね

韓国の80%が白丁と言われている
また白丁はエペン族
人喰いも頷ける民族だね

中国だと烏丸族にあたる

232 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 16:31:13.14 ID:l2u9uPX+0
>>230
河本って名前はちょっと・・・・
人権板で調べな・・・

233 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 16:55:47.98 ID:m8D7qc0/0
>>230 でもさあ、これから妻子も養わないといけないし。芸人なんていつどうなるか
わからないし貯金もしとかないといけないし。お母さんの問題はお母さん自身問題
だと思うよ。

234 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 17:09:17.38 ID:TovD9vlkO
>>229
日本人は?



235 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 19:21:53.48 ID:xEgJws+b0
人からどう思われるかは重要で
人が自分に対して考えたことはそのまま
自分の思考と関係なくオーラに入り込んでまとわりつく
第一印象でいろいろ感じることがだいたい正しいのは
その人に対して他人が思った事がその人についてまわっている
から。だから他人にイジワルして恨みを買ったりするべきではない。

236 :229:2012/05/20(日) 22:28:57.55 ID:l2u9uPX+0
>>234
朝鮮人ですけどなにか?

237 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 23:15:58.62 ID:8yQxPaM20
>>217
なら在日は?

238 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 23:48:44.29 ID:oOt0J+5UO
>>222

対話できる知恵を蓄えることが大切ということですね。
私も仏教の本を読んでみようと思います。

239 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/05/21(月) 07:43:29.52 ID:14Xio+/+0
うん。是非

つか、日蝕スゲェ

240 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 22:47:50.98 ID:z0h4VEPr0
朝鮮人って中国の奴隷でしょ

241 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 15:49:04.08 ID:6rKIXOjX0
去年まで一緒に仕事していたパートのおばさん
真面目に思わせて、裏でレジの金やパンに入れる粒餡等を盗んでいた。
去年 トラックと交通事故を起こして、車内から店で売っている焼き菓子や
イースト等が出てきて、クビになった挙句、拘置所に入れられた。


242 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 15:56:32.25 ID:ipoRN3pe0
クリキントン・イーストウッド

243 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 20:14:33.43 ID:h1X2GxVM0
朝鮮人は中国が3千年かけて
造ったIQ50の本能ロボット
戦争に使うため兵士だった

だんだん明るみでるな事実は

244 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 02:28:16.07 ID:9Y+GZ3C50
クリリン・イーストウッド

245 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 13:12:15.31 ID:17RgjfZl0
>>241
やっぱりお天道様は見てるんだね

246 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 21:03:53.75 ID:70W2KPEM0
朝鮮は
中国に毎年美女3千人を献上していた事実
中国高官の妾に
飽きると売り飛ばされ遊女に
中国に毎年奴隷5千人を献上していた事実
キツイ肉体労働をさせられた
老いると食料に

白丁奴隷

247 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/05/29(火) 13:08:57.53 ID:eZwb8UVh0
神と通じ、後年聖(セイント)の称号を受けたジャンヌ・ダルクの最期は

敵の手に堕ち拷問の末の火あぶり

さらには民衆からの罵声だった。

死の一瞬まで生きて

後世に教訓を遺す者、それを汲む者。

お陰で自分は、強くなれる。

248 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 12:22:36.59 ID:uXPYTW/E0
>>247
セイントの称号を与えたのとか見ると、なんか都合よくすり寄って、虫がいいなとか思ってしまうんだが、
うがってるのかしら? 
そうじゃなくて、正当にちゃんと評価されて良かったね、って思うべきところなのかなしら?

死んでからお祀りして、ごめんねぇ〜((;^_^A テヘっ)みたいな小ずるいパターンばっかりのような気がしての。 

249 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/05/30(水) 22:09:40.51 ID:itIABBdrO
>>248
バチカンから「聖(セイント)」の称号が与えられたのは、ついこの前、ほんの十数年前。

たしか一緒(?)に隠れキリシタンの天草四郎もこの称号を受けた。日本人唯一のセイント誕生ってニュースになってた。

共通するのは、共に神を慕い、神に想いを通わせながら、長年教会がそれを認めず報われなかった、という事だろうから

よかったね、って事じゃないかな。

ひるがえって、俺ぃらの愛した武道界には「名誉段」という忌々しく恥ずかしい慣習があってね。

マ○ケル・ジャ○○○は某空手団体の七段だか六段だかなんだそーな。

どっちがスリ寄ったか知らんがオカルトすぐる。まぁ、「広告塔」ってのはこんなのの事でしょうね(´ω`)

250 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 12:50:16.47 ID:bHtSyVVp0
>>241 お天道様というより自分自身の潜在意識(魂?)が自分を戒めるために
自分自身で事故を起こさせるらしいよ。

251 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 13:15:10.54 ID:+uv6DjXi0
それだと、罪の意識がないクズほど天罰を受けないことになるよ。

252 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 14:17:54.03 ID:UIXZDwUI0
だから地獄に落ちちゃうんだよ。

253 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 19:55:48.55 ID:+uv6DjXi0
地獄なんてないと思うよ。

ただ来世に持ち越しになるだけ。

254 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 20:27:26.73 ID:GnAWDJMH0
来世がある人はね。
ダメなのは地獄行き。つまり、もうこの世以下の世界に堕ちるということ。

255 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 20:50:42.28 ID:WfE0UDb80
大悪人が前世劫を持って産まれたら人の寿命では払いきれないので
神の大愛で地獄はある

256 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 21:20:12.45 ID:WfE0UDb80
創価って人喰い朝鮮人にのっとられたの???

257 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/01(金) 00:24:06.47 ID:G8cA03AtO
来世で地獄の魂持って生まれてくるんじゃない?

そこかしこにいるじゃん。「“もっと良い”女が欲しい」「もっと金が欲しい」「もっともっと」って地獄の「餓鬼」みたいなのが。

258 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 07:35:04.68 ID:/IyqaZet0
そういうのはまだ人間。所詮人間。だからこの世に生まれてくる。
人間じゃないものに堕ちてはいない。

259 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 13:31:10.79 ID:yI9kSopg0
>>257
自分は「もっと知識がほしい」と思って本を読んだりしているが当然
満たされることはない。
むしろ知らないことが増えるだけで、ますます苦しくなる。

260 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 19:02:40.83 ID:S90tMdNu0
>>251 潜在意識に罪の意識のない人間はいないらしいよ。
だから血も涙もないような凶悪犯が夜な夜な、亡霊に悩まされて自首したりする。

261 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/01(金) 20:52:08.06 ID:G8cA03AtO
>>258
「魔が棲む」者と「魔」そのもの、との差って事ですか?
…あぁ、魔そのものとなり、地獄に堕ちると再び転生するのに凄い時間がかかるってそーゆー事か

いうなれば梵天の対極みたいな?

逆に善なる心の棲む者がいると仮定し、この者に働きかけている「善そのもの」に
転生する魂もあるという事?
確かに陰陽説的観点からも整合性は取れますね


…死んで肉体が解体され、生前の記憶も経験も解体され、最後に残るという命の核「アートマン」が、
汚いか綺麗か、あるいは重鈍か軽快かってことかも?(笑)
→浮かぶ・浮かばれない

262 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/01(金) 20:54:50.79 ID:G8cA03AtO
>>259
頭で考えてるからじゃない?
うまく心に降りていけないのかな。
計算と整合の理数系の頭でも記憶の文系でもないものだから、見つけ難いのかも。

心に降りていく時って、キッカケがあるんだよね。
例えば昔からよく言われるのは失恋した時とか、事業に失敗した時とか。

そういう時は心に「動き」があるから、自分の本心が見えやすい。

武術でもそうだけど、動くものってのは、至極読みやすい。チャンスなんだね。

失恋した時、恋愛関係の本を読んだり恋占いしたりするっしょ?

頭でっかちではない、経験から来る良質な知識というものは、スタンスとしてはそれと同じようなものさ。

あるいは「苦しい」とあるところを鑑みると、得た知識にあなたの魂が納得しない、
という事かな?そうならそれは良くある事だよ。

「腑に落ちる」っていうけどね。腹の底にスコンと落ちてくるような、理屈を超越したようなその人だけの本当の答えとの出会いってのは、
今度は「巡り合わせ」「縁の働き」が関与してくるからね。心配はいらない。生きてさえいれば、そして求め続けてさえいれば、その時は必ず来るっしょ。
明日かも知れないし、一年後かも知れないし、ずっと後かもしれないけれど。
でもその時に、持ってて良かった、って知識もあると思うよ。

263 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 21:14:13.99 ID:G8cA03AtO
連投失礼

p.s
英会話教室のチラシにあった言葉

「英語はシャワーを浴びるようにして覚えよう」

知識も同じようなものじゃないかと思った次第。

役立つ時は、後から来るのかもね。

264 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 01:33:00.37 ID:FQqiR0Z30
言葉遊びに囚われすぎないようにね。

265 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 09:22:23.58 ID:Yxl89ZZk0
父親の姉が、本家なんだけど猫飼ってて、私が小さい頃から飼ってるから、ネコ好きで大事にしてるものだとばっかり思っていた
私は小さい頃から大の猫好きなんだけど実家でも自分でも飼ったこと無くて(母親が喉の病気だったのと、自分では飼えない環境だから)
高校の時から今までで
猫の可哀想な死ぬところとかカラスに咥えられていくのとかやせ細ってそのまま消えた猫とか
震災で死んだ猫の遺体とかそういうのに遭遇してるのが普通の人よりも割と多い(と自分では思う)
飼ってあげられないからそういう時本当に辛いんだけど、まぁ生きてるとそういうこともあるかなと思ってきた
でも、その本家のおばが、信じられないこと言ってた
「おばの娘(私のいとこ)がネコ好きで飼ってるけど、子供増えるからそのたびに箱に入れて川に流している
飼ってる猫は発泡スチロールに入れて外に置いてる、冬はそこに〇〇(なんだか忘れたけど、毛布とかじゃなくて、はぁ?ってなるようなものだった)
を敷いてやってるけど、猫が発泡スチロールをガリガリ掻いてしまって中に入らないけどそのまま放っといてる」と。
いとこは本当に好きなのか?とも思うし、おばはもう呆れて本当は口もききたくない
その他にも小さい頃から、自分の意見を押し付けるような感じで家の父親も性格似てるから嫌なんだけど、
私が猫のことでそういうことが起きるのはもしかして本家のおばがそんなことばかりしてるからってのもあるんじゃないのかと思えてきた
家は被災していろいろとあったんだけど、まぁそういうのは災害だから私は関係ないと思ってるけど、
猫のことや震災以外のこと、本家や実家(父親の一番上の兄)とかもいろいろ家族関係のことで揉めてたりするから
おばが生き物にこんな仕打ちをしているうちは、というか今までのツケもあるし、
この先もちょこちょこと悪いこと起こりそうな気がする
でも頭に来ても言えるような状況じゃないし。
うちの父親も、今回の震災で、小さい頃から動物好きだと思ってたけど、おばと何も変わらないと知った
要は絶対に動物飼ってはダメな人種だと。父親は家流されたので小さいけど家建てるから、一人になったので寂しさから犬とか猫飼うとか言ってきたら、
絶対に飼ってはダメだって言うつもりでいるけど。
長くなってすみません

266 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 09:26:05.79 ID:vu0nketC0
地獄にいる期間を
短縮するために
自ら北朝鮮に生まれてくる魂もある
北朝鮮で地獄の50年をおくれば
死後地獄に直行すれが
地獄の期間は半減される

以前は朝鮮半島の白丁が地獄の民だった
親と子が交ぐあう
兄妹、姉弟が交ぐあう
それで生まれた子を喰う
実の親を食う子供

南北朝鮮で現在も行われている
白丁文化

267 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 15:09:13.33 ID:H2HeFeNW0
>>265
何が言いたいのかわからない。

268 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 21:54:06.31 ID:vu0nketC0
>>267
お前さんは全部読んだの?
普通長文はパスだよ
長文はコピペが多い
2chルールだよ



269 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 22:05:46.54 ID:HBP/plmPO
とある国の人間に喧嘩を売ったら激しく仕返しされて
仕事を失いました。嫌がらせも絶えません
殺すと予告されました
さよなら
もうじき殺される事でしょう


270 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/02(土) 23:40:55.70 ID:p1aSnOhdO
気を確かに。ネットは妄想を膨らませるからね。ネットを切り、リアルに集中して防御線を張るのも手。
ネットは敵の動向のみ、RoMで観察するとか。
オカ板は障気が強すぎる。

271 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/02(土) 23:43:55.39 ID:p1aSnOhdO
つか、おまいは俺かw
ガンガレ死ぬ気でガンガレ

272 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 12:57:43.97 ID:ESPJgZMo0
エペン族(旧ソビエト)→烏丸族(中華)
烏丸族は凶暴かつ人喰いなので
朝鮮半島に追いやられソ中華の属民(奴隷身分)
現在の韓国人/北朝鮮人/在日朝鮮人の80%
※白丁(ペクチョン)と呼ばれている
※朝鮮族ではない
※百済人ではない
※高句麗人でもない
※新羅人ではない
特徴
1、トーテムポールを崇拝する
※韓国ではトーテムポール遺跡を破壊中(国家機密)
2、名字を使用しない民族
※韓国では支配層の名字を真似たから同じ名字ばかり
3、文字を使用しない民族
※韓国では漢字を使用できないものが多いため
 ハングル文字を考案(幼児用文字)(平仮名に該当)
4、子供が親を殺す習慣
※北朝鮮の金日成は息子に殺された
 有名な話
5、肉食
※獣の少ない朝鮮半島では餓え
 人を食った
6、近親相姦(強姦病)
※イギリスの学者が行った朝鮮人のDNA調査によると
 近親相姦の繰り返しという結果が出た
 それによりレイプ事件世界一
 暴力事件世界一
 脳の異常だといわれている


273 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 13:27:38.12 ID:j4KpPixq0
山口母子殺人事件で、犯人に死刑判決が出て一件落着と
言いたいところだが、あの本村なる男には相当な作為を感じる。
マスコミを意識したわざとらしい行動に加えて、妻の生前には
知人に関して罵詈雑言を並べ立てていたそうな
(詳しくは著書の『天国からのラブレター』参照)。
甚だしきに至っては、あっさりと別の女と再婚し、世間の顰蹙を買った。
本村にも、因果応報がめぐってくる気がしてならないが、
このスレとしてはどうなんだ?

274 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 14:11:15.52 ID:mF6N7S/M0
「甚だしきに至っては」???

275 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 18:34:32.91 ID:R0DYAExP0
>>273 本村と前の奥さんが善で加害者が悪ではなくて前世はその逆のことかもしれんね。
   本村さんが前世では相手(犯行当時未成年)をいたぶったかもしれんな。

   殺人事件は被害者側もかなりの悪のカルマがあるというのがオレの結論、
   仏教の話ではよくそういう話がある。

   
   
   

276 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 19:08:14.16 ID:wmBJ6+xaO
夜、酔っ払って帰宅してリビングで寝た。
朝、起きたら風邪ひいて1日の休みが無駄になった。

277 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 19:23:50.28 ID:k8l2oYJG0
>>275
ヤッてヤリ返されて・・悪い事するもんじゃねーなw バカは永遠に繰り返すんだろうな

278 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 19:28:34.83 ID:ZfDQf/74O
>>275
よく平気でそんな事書けるよな?
おまえ人として最低だよ

279 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 19:29:44.64 ID:K9U+Amqi0
朝宮サキ「何の因果が今じゃマッポの手先。笑いたけりゃ笑うがいいさ」

280 :本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 06:41:49.70 ID:uZabqSuD0
このスレの人はこのニュース見てどう思いますか?

第1子がダウン症候群の可能性…理子「運命受け入れる覚悟できてる」
ttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/06/03/kiji/K20120603003388270.html

281 :本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 09:20:31.01 ID:kwwCedmM0
>>280
今まで、不倫をしても恬として恥じなかった、石田純一の因果が巡って来たと思う。

282 :本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 10:28:54.57 ID:7S2KGzi00
>>280 石田純一さんの年齢+理子さんの年齢だとダウン症の子が生まれる可能性が高いのは事実、
    当然の結果かな。

    石田純一さんは人間的には悪い感じがしないけど、

283 :名無し因果応報:2012/06/04(月) 10:30:14.71 ID:6H2moc6Y0
ゴスロリチャーン

284 :本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 15:13:39.11 ID:J/fcambd0
私は不妊治療ってどうかなあ…って思うのよ。乳癌のリスクも出てくるし…
(田中好子がそうでしょ)高齢出産だとダウン症とかのリスクがあるし。
足るを知るというか子供がいなくてもいないなりの幸せがあると思うから
そこまでして産まなくてもって思ってしまう。

285 :本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 16:23:25.71 ID:5K/L6Qtw0
石田純一の場合、本人の因果応報も感じるが
女のほうも解ってて石田を選んでる感があるからなあ…

286 :本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 16:41:21.57 ID:vY5bOAgoO
>足るを知るというか子供がいなくてもいないなりの幸せがある

25年前のうちの両親に聞かせてやりたい
見栄張ったばっかりに誰も得しない結果になったから

世間体を守る為に自分や家族を痛め付けてどうすんだよと思う
本来は世間体は自分や家族を守る為のものなのに、手段と目的が入れ替わってるというか、まさに「骨を折らせて肉を断つ」ようなことをやってる
こういう「破綻家族」少なくないんだろうけど……これも子々孫々に受け継がれる「業」だなあと

287 :本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 17:02:59.41 ID:tfFZ/9Oa0
>>266
中国人が嫌いな相手を呪う時は「来世は朝鮮人になれ」と言うんだそうだ。


288 :本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 21:40:22.56 ID:p5jMgDrW0
でもよ良かったな
日本人の生まれて

臭いトイレ使わされる中国人地獄一種
日本の下層民のより下の韓国の平均的生活レベル地獄の一種

徳分が多いから日本人に生まれるって聞いた事もある

289 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 09:39:20.36 ID:tADF2d60i
道路で道を譲ってやっても礼のひとつも言わない馬鹿女はどんな応報を受けるんですか?
それも何回も何回も。
個人的には死産とか起きてほしいですが。

290 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 11:24:06.55 ID:s0yVR+wt0
>>289
非礼な人間には非礼な人間が集まる。
得てしてそういう人間は、自己の卑しさを自覚できないから、
ちょっとしたことから大きなトラブルに発展し、泥沼に陥る
(DQNカップルの事件とか見ればわかるでしょ)。
だから、礼儀って大事。

291 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/05(火) 13:26:26.07 ID:jB3PIkxUO
とゆーか、DQNの方が小さな揉め事を針小棒大に引き伸ばしてトラブルに仕立て上げるんだけどな。

そんなものに礼儀を尽くしてたらカモにされるだけだよ。

交通事故で、謝ったら裁判起こされ「お前謝ったやないか、自分が悪いの分かってるんだろ」とか言われる例は多数。

現場では謝らず、保険屋なり警察なり入れて、日の下でやり、その結果にこそ誠心誠意従うべき。

そういう連中は日の下を嫌い、物陰で処理しようと人目につかない所に誘ってくるので応じてはならない。

と、ある弁護士が言ってた。

真面目な人が泣きを見る善因悪果とならないように。

292 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 19:43:47.76 ID:DFSN24tT0
石田純一の奥さんになる人はそういう運命だと思う。
女のほうから来てるわけだし、理子と前妻の子供も不仲な感じはしなかった。


293 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 19:49:56.87 ID:8+qcOQ5V0
石田純一は悪い人には見えない。
健康な子供を産んで幸せになってほしい。

294 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 19:51:07.92 ID:/lHILXDs0
>>291
なるほど。いつも勉強になります。

295 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 21:03:37.20 ID:Lj+eUWPd0
>>293 過去世でどんな人だったかは分からないからさ…
私は羊水検査するべきだと思うよ。それでダウン症だったらおろすべきだと思う。
誰も文句言わないしさ。文句言う人がいたら私が行って殴ってやるからさ…

296 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 00:17:16.87 ID:s77re6IO0
>>293
ダウン症って染色体異常の病気なんだが。
元気なダウン症児もいるけどね。

297 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 02:12:32.37 ID:reuaWG/e0
>>296 心臓疾患をかかえた子が多いよ。

298 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 19:55:45.63 ID:oWimBIYD0
大沢樹生の場合、ダウン症の疑いどころじゃない重篤な異常があると
言われたにも関わらずに6ヶ月まで引っ張った上に
ブログに死んだ赤ちゃんの写真を載せるなんて事までして吐き気がした。

ある人が「大沢がテレビに出ると彼の顔だけがちゃんと映らない、
ぼやけて見える」って言ってたけど何か憑いてるんだと思う。

299 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 22:16:19.49 ID:rF3QhclI0
中国人とか朝鮮人は
自分勝手だけど
地獄に落ちるの?

300 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 08:18:23.18 ID:QIc/DSFm0
誰かを地獄に落とそうとする者は、既に半分自分もそこへ堕ちている。
誰かが地獄に堕ちていく様をあざ笑う者の片足も地獄の扉を押しあけている。
どこの国かは関係なく。

人一人救う力すらも無い者は、そういう者にすすんで関わってはいけない。
望まずも関わってしまった人は、全力で逃げて。



301 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/07(木) 21:56:58.80 ID:cBR1K6kE0
人間の心身には“生理”というものがある。生き物なんだから当然なんだけど、

例えばまつ毛に触れるか否かの距離に突然物体が現れると目をつむる。
弱い眼球を護るために取る、生理行動だな。

大きな音に驚き体が強張る。
筋肉を緊張させて身体に衝撃を受けても内臓にダメージがいかないようにする、これも生理。
ところが武術は、この生理の一切を、一度全部、否定してしまう。

曰く、

目をつむらず引き付けて対象をしっかり見ろ。

じっと見てしまうと心を読まれるだろ、目を見ずに全体を見ろ。

身体が強張ってちゃ早く動けないだろ、力を抜いて、動け!

…等。

戦闘という極度の緊張下における生理の否定と、“合理”的身体操作の学び。
それは、恐らく武術が、スポーツとは決定的に異なる部分。
生理が必ずしも、イコール合理ではなく、むしろ不合理である事の方が多いことの証明でもある。

訓練されていない、“生地のまま”とはつまり生理に囚われ生きる事。要するに武術家的視点から言えば、“素人さん”、という事に過ぎない。


心についても同じ事が言えるのであって、一度全否定されるべき心の生理はたくさんある。
そして合理的な心の操作法を学び、再構築して、自らを新たにする、という事だ。
それが「善因」となることはたぶん人生では多く、善果を引き寄せてくれる確率も、きっと上がることになるだろう。

>>300
ありがとう。俺に言われてる気がしたもので。

302 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/07(木) 22:32:13.72 ID:evWsILzYO
今、例えば右足で上段回し蹴りを撃つとする。

この時、身体を支えているのは左足“一本”(←オダイ クリア シトイタゾ)

この左足を「軸足」というのだが、もしこの時、左足との接地点である“地面”が動いたら、どうなるだろう。

そうした不安定な場所では身体は真の能力を発揮できない。

「色即是空」とは、その心の軸足を、

「色(しき:移りゆくもの・変化するもの)」に置かずに、変化しないもの即ち真理や法に置け、と教えている。

ちなみに人間の身体には、立っている状態で軸は三本(←サービス)ある。

303 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 00:38:08.15 ID:ZXhYSavM0
色即是空は頭ではわかっているが、すごいブス(またはブ男)とは結婚できないのが人情。

304 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 08:20:12.03 ID:3S8BaKBY0
中国と韓国には、近々なんちゃって経済発展の破綻が来るですよ。
国の借金でハコモノ作れば一時的に経済発展w
ふるさと創生金からヒントを得たんだろうけど、残るのは表沙汰にできない巨額の債券のみ。
それがバレレば、基本的に資源が少なすぎる中韓からは一斉に投資が引き揚げられ、外資
は工場の中身を全て他国に振り分ける。

残るのは「高い賃金払えゴルァ」とダダを捏ねるだけの単純作業しかできない労働者。
もう売春か人身売買しか残らないだろう。(韓国は前からやってるけど)

305 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 11:47:47.13 ID:fORrrzn90
>>303
性格が物凄く良ければルックスの悪さはたいがいカバーできるでえ

306 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/08(金) 14:19:38.80 ID:6n3FPqmnO
好みにまでどうこうせぃとは言わんけどね(笑)

でも男も禿げるし女もデブるし(笑)

そうした、移りゆくものに心の軸足を置かないように、

あるいは“不可避な”(←これ大事)無常なものに執着するから苦しみが生まれる、ということでもあるかな。

いずれにせよ、人が手を加えた人為的な人工物には、自然からの“ゆり返し”

即ち、より巨大な力による応報は起こるだろうね。

「嘘をつくな」「弱い者いじめをするな」「虚飾をするな」等、

法律で罰せられなくても、「してはいけない事」として古くから語り継がれてきたものは、そうした法を理解した上での「知恵」なんだと思う。

307 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 15:12:15.14 ID:ZXhYSavM0
>「嘘をつくな」「弱い者いじめをするな」「虚飾をするな」等、

こういう基本的な概念(“徳”って言うのか?)がもっと理解されてれば、
世の中の問題も、もう少しましになると思う。福島原発然り。

308 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 19:33:24.69 ID:Ps/QOj+Li
でも世の中って複雑だからね。
嘘のようで嘘でない、いじめのようでいじめでない、
虚飾のようで虚飾でないことがたくさんある。

309 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/08(金) 19:47:23.63 ID:vRJi4dEh0
それを、なぜ“基本的な”と感じるのだろうね?
その感性はどこから来るのだろうね?

親の躾?地域社会の風土?日本という国の文化?

…それとも、自分自身の中心から発っせられている?

よくよく考えてみると、「嘘をつくな」といった「良心の掟」は、
“他人の顔色を伺う”ような単なる「あるべき論」ではないことが分かる。

嘘とは、力を加えて事実を歪める行為。

ゴムマリ(球→法)を指で押し込めば、反作用で押し返してくる力が働くのは当たり前なんだ。
不自然な力に対して、元に戻ろうとする力が働く。
事実を歪める「嘘」「虚構」は、全てブーメランとなって反っていく。

ただ、「嘘も方便」というように、方法論として善用される事は可能でしょう。
心理療法などで、例えばレイプ被害者や虐待被害者などに、事実だけを直視しろったって、かえって心がツむだけだからね。

“欲やエゴに基づかない”優しい嘘に応報がないのは何故だろうね?

聖書にあるように、聖なるものは善を助け、悪のみを切り裂くものなのかもしれない、とも思ってみたりする。

310 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 21:37:57.79 ID:foxfg90mO
そういえば中学生の頃、
好きだった相手に告白したら振られてしまった事がある。

まあそこまではいいんだが
その翌年今度は生理的にどうしても受け付けない相手から告白され、
こちらが何度断っても暫くは毎日のように電話が掛かってきて
屈辱的かつ非常に苦痛な思いをした。

ちなみに自分が告白したのは一度きり。
断られて以来それ以降しつこくするような事はせず
寧ろ顔も姿も視界に入れず避けるようにしてたんだが、
相手にとっては余程ショックで屈辱的だったのだろうw
そしてあれも因果応報だったんだろうか。
ほろ苦い切ない思い出だわ。

311 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 23:25:57.95 ID:uS3mJy5k0
石田は普通色情
おまんこ中毒


312 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 01:47:07.98 ID:d7x9h6Ih0

【速報】通り魔事件で死亡の男性 公式にてニトロプラス関係者確定 ★3
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1339339760/

1 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です sage 2012/06/10(日) 23:49:20.57 ID:ZrizNk/v0● BE:4843390289-2BP(1012)
大阪心斎橋にて発生しました事件につきまして 2012年6月10日 , その他

本日(6月10日)、大阪市中央区東心斎橋にて発生した殺人事件につきまして、
現地の確認を取りましたところ、弊社音楽を多数手がけた
ジオライド 音楽プロデューサー・南野信吾氏が事件に巻き込まれ、
大変残念ながら収容先の病院にて帰らぬ人となりました。

現在は捜査中であり正式なコメントを発表させていただくことができませんが、
亡くなった南野信吾のご冥福をお祈りするともに、ご遺族には心よりお悔やみを申し上げます。

株式会社ニトロプラス 代表取締役社長 小坂 崇氣 社員一同
http://www.nitroplus.co.jp.nyud.net:8090/news/2012/06/120610_3011.php

313 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 09:39:30.14 ID:lKErmXZo0
>>312
何かの因果応報なの?

314 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/12(火) 03:53:48.09 ID:J8vJjX0uO
>>310
>寧ろ顔も姿も視界に入れず避けるようにしてたんだが、
>相手にとっては余程ショックで屈辱的だったのだろうw



ぇと。仕返しというか嫌がらせ的ニュアンスを含んだ「無視」をしたって事?

つか、好いた好かれたは、受ける受けないの二者択一で曖昧にならないから

角は立ちやすい罠。

いわゆる「念」が因果に影響を与え得るかには、俺ぃらは懐疑的だけど。

でも例えば試合など立ち合いの時に相手から発せられる、闘気や負けん気が結果に与える影響はあると思う。

因と果の間にあって影響する「縁」に比べると、
念はもっとずっと時間的空間的距離が短いように感じるのだが。

呪術なんかじゃ使うんだろーけど、どうなんだろね?

315 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/12(火) 04:20:37.24 ID:J8vJjX0uO
あまりに言葉足らずで分かり難すぎなので書き直しときますね(;^_^A


でも例えば試合など立ち合いの時に相手から発せられる、闘気や負けん気が結果に与える影響はあると思う。

これを念といえば念といえるのかな。

因と果の間にあって影響する「縁」に比べると、
念はもっとずっと時間的空間的距離が短いように感じる。

二つの事柄は別々の事象じゃないのかな?
とオモタ

316 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 06:37:12.73 ID:4vu8xdS+0
>>313
残酷描写で定評のあるエロゲやアニメの会社で、
その関係者が惨殺されて話題になっている

317 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 22:43:17.11 ID:GeryKbslO
>>314
言葉足らずでごめん310だけど、
それは自分が告白して振られた相手に対しての話しです。
振られたって事は相手にとって迷惑だったんだろうなあと思って。
好きだからこそ辛かったけど
せめてもの思いやりの形でそういう行為をとりました。

対してその翌年に自分に告白してきた相手とは
噂で見知り置きはあったにせよ
いままで全く接点もなかったのに何故?と。
しかも電話が掛かってきたのが期末テストの前日で
何故こんな奴に好かれたんだと
自分の価値がこんなに低く見られていたのかと
悲しくてショックで勉強が手につかなかった。
ひょっとしたら嫌がらせ?と被害妄想に陥ったくらい。

318 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 22:56:51.03 ID:GeryKbslO
連投失礼
>>315
>二つの事柄は別々の事象じゃないのかな?
>とオモタ

ひょっとしたら自分が告白した相手は
たった一度の告白であるにせよ
精神的に相当なダメージを受けたのではないかと思ってた。
でも、もしあなたが仰ってくれた通り因果関係がないなら
こちらもまだ救われるけど。

年齢的にはとうに家庭を持ってる頃だろうし
記憶から自分の事が消えてくれてたらいいな。
ついでに自分に告白してきた人もw


319 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/12(火) 23:07:43.65 ID:vgT6arNN0
確かにそれは恋人ではなくて、単に類友だったのかもしれませんねぇ。

320 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/12(火) 23:26:55.85 ID:J8vJjX0uO
>>318
この考え方は自分の範疇外なんだけど、と前置きして。

もし、↑の方で書いたように、法に波の特性があるとするならば、


ゴムマリの“内側から押し返してくる力”(←これが波状)に跳ね返された事柄は「乱反射する」特質がある、という発想を生むこともあり得るかもしれないね。

このスレに度々出てくる「応報は一見関係ないところに現れたりもする」という意見はこれに基づくものかなー、と素人ながらに思ってはみた。

321 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/13(水) 20:57:04.32 ID:D0sEoYgo0
つか、
法は単なる円ではなく
波紋だという出典元は何?密教?空海?これすごいな。

量子力学やカオス理論を予見していた、あるいはカオスをも含めて表現したものじゃないの?

世界に影響する「波紋」がある、とすることで、初期値敏感性や未来の不規則性・予測不能性をも含蓄して生命を表現する事が出来る。

これは面白い。

322 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/13(水) 21:15:09.20 ID:TDQiPEzNO
因と果の間に縁があり、それが波の形状をしているという。
なんと古めかしく表現されたカオスだろう。

古代宗教はロマンチックやのー

323 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 21:56:20.89 ID:xdiWEqT/0
>>316
そうなのかー
アリガトウ

324 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 01:57:39.90 ID:Pe/J+xgG0
>>322
すごい読んでる

325 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 13:27:24.93 ID:YUaxR1NE0


わたしを仲間はずれにして
イジメてたバレー部長身美少女がいた

その美女が
長身イケメン男子と結婚して
近所にやってきた

また近所でも、音頭をとり
わたしを仲間はずれにして
うれしがってた

お産で実家に帰省した

美男美女の血をひいた
超かわいい赤ちゃんを実家で出産したらしい

次の日
その町に津波が来て、
私のいじめられ人生から彼女は永遠に消え去った。



326 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 13:44:19.01 ID:dEDC6UMZ0
なんという因果だ・・・

327 :坂井輝久 ◆C6YlvmPsWE :2012/06/14(木) 13:47:23.77 ID:8emIlJ2u0
名前晒せよ(笑)

328 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 13:49:59.62 ID:vf/lI9Ip0
じゃあ他の被災者は?

329 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 18:16:31.50 ID:YUaxR1NE0


次は
「神田うの」に
因果応報が下るはず


330 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 20:17:16.40 ID:hcy6XNU3O
>>325
オチが怖すぎるw

331 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 20:42:46.27 ID:Kzs1LRrQO
>>325
結婚してからもってことはその頃にはだいぶいいトシだったはずだよね。
その部長は325に対して何かしら羨ましいと感じてた要素があったんじゃないかな。

そうでなきゃ卒業して何年経っても執着しないと思うし。

もっとタチが悪いとあえて集まりに呼びつけておいて
その場でダメージを与えるパターンもある。
いずれにしろ呼ばれなくて良かったと思うよ。
まあ不謹慎だけど最後のくだりでスカッとしたわ。



332 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 20:45:04.98 ID:0+cEkfKs0
津波やら事故やらであっさり死んじゃうのって、私ぜんぜん、不幸だと思わないのよ
病気や障害をもっていつまでも長生きするのがずっと不幸…勿論、健康で長生き
が一番だけどさ。

333 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 21:12:12.03 ID:zCDOo6ls0
>>332
それこそ月並みだけど、
例えば小さいお子さんと奥さんを残して
大黒柱のお父さんが事故でポックリ逝ったら、
死ぬに死ねない人も少なくないと思う。

知り合いの男性は末期癌から5年以上、
全身転移と抗がん剤、手術を何回もして
合間に働きつつ最後まで頑張られた。
(病院が職場だったので、午前中に抗がん剤やって午後は働いたりしてた)
職場に理解があったのは確かだけど、
本人は誰よりも率先して力強く働いていた。

生きた時間じゃなくて中身だと思う。
あと、想定より早すぎる不慮の死はやはり辛いよ。

334 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 22:06:31.03 ID:0+cEkfKs0
三笠宮様は21年間で手術16回でしょ。田中好子も最初の発病から約20年闘病生活。
平松愛理も乳がんで手術8回。こんなのもう生き地獄だよ。明るくしてて立派だな
と思うけど心の中は葛藤だらけだと思うよ。私だったら一体って思うと…

335 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 22:07:01.35 ID:cXQkIiBe0
>>332
つまり、死≠悪果ということだな。
死に方にもよるが・・・
そもそも生きていること自体が苦だからな。

336 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 22:41:55.35 ID:qf/R9Jxe0
死ぬ人より、残された方が問題だと思う。父が死んだ年に、父と母とで、
成田山に初詣にいったそうです。そこでおみくじを引き、父が大吉の一番
母は大凶だったとか、おみくじの説明をしてもらった所、父には良すぎて
悪い。母には、悪すぎて何も言えない。という説明だったそうです。

その年に父は、無一文で亡くなり、母は四人の子を残されて、涙も出なかった
そうです。ちなみに、私は末っ子四歳でした。大した記憶はありません。
そんなこんなで、私は母に育てられ、今じゃいっぱしに、二ちゃんしています。
その母も、今は他界していません。両親には、感謝の気持ちしかないです。
父も母も不慮の死ではなかったので、まさに寿命に尽きます。


337 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 23:02:35.06 ID:hEnup4FIO
因果応報かぁ、本当にあるのかなぁ
俺中学の時にある奴からイジメのターゲットにされて毎日酷い目に遭い続けてたんだよ
今でも当時の事が夢に出る位記憶に植え込まれたままだから大変だけど
そいつは今でも幸せそうにしてるよ
俺は今でもそいつを殺してやりたいくらい憎んでるけど
やられ損な状況に置かれた身からは因果応報の存在にはいまいち疑問を感じずにはいられないな

338 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 23:26:21.76 ID:qf/R9Jxe0
>>337 それを、恨みつらみに思っているうちは、無いんだ。経験してるから
言わせてもらう。すっかり忘れた頃に、憎んでた相手の、末路を知る。
でもね、ざまぁとか思わないこと。その事を知ったときは、自分は
幸せな時だから、その時因果応報ってこんな事なのかって解るから。
経験済みです。自殺しないで、生きてて良かった。親の為にも、親より
先に死んじゃだめだからね。

339 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 23:34:23.51 ID:aec6Ff5NO
結婚相手によって急に全てが悪くなることあったりするけど、結局は自分の中に原因があるのでしょうか。結婚したとたんダメになる野球選手とか。

340 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 23:34:47.49 ID:YUaxR1NE0
>>337
オオトシの今頃は
巨大津波が日本に来ると言われても
いまいち疑問を感じずにはいられなかったでしょ?

同じことよ、、、、

341 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 23:44:51.07 ID:YUaxR1NE0

元外事警察官
坂東忠信「警察OBのパチンコ天下りを地獄下りにしてやりたい」
http://www.youtube.com/watch?v=pCg3HjxKfCY

次は
「神田うの」に
パチンコで不幸になった人々の
因果応報が下るはず!


342 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 00:26:11.62 ID:QuT8zhTc0
>>340 オトトシの間違いでは?

343 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 01:13:47.65 ID:acec3Ekp0
>>338
そうだね。憎い相手を恨んでいる間は、相手はしゃあしゃあとしてるし、
自分の精神はますます苦しくなる。
自分の仕事、勉強に打ち込むことが一番だと思う。

344 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 01:19:27.99 ID:lreFesB/0
オトトシの間違いです。

345 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 01:31:26.86 ID:lreFesB/0

パチンコに溺れる日本、全廃した韓国[桜H23/1/20]
http://www.youtube.com/watch?v=byA-wh37mow&feature=relmfu


宇多田はパチンコ屋の息子と結婚してすぐ
婦人病を発症したね



346 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 08:34:05.90 ID:lreFesB/0
http://goodluck.nikki.cmaker.jp/nk-19761025.html
http://www.beans-silver.com/cartimg/images/7.jpg

まちがいなく応報くるよなあw

347 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 09:53:45.97 ID:AAqZuhg+0
今、自分にきてる。
父親の一言で鬱状態になり、
それを今も引きずっていた。
去年の今頃に父親から
「介護鬱になったから辛い。会いたい」
と来た。
ちょうど、躁鬱を患っており、
「ざまあみろ」とも思ったし、
まだまだ苦しめとも思った。
ずっとずっと、心ない言葉で人を傷つけた因果応報だと思った。
あんなことを思ったせいか、去年の冬に祖父が死んだが連絡が一切なかった。
昨日初めて知った。
苦しんだのは私だった。
でもまだ父親が憎い。殺意まで抱いてる。
どうしようもない。

348 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 11:29:27.42 ID:QuT8zhTc0
無理してお父さんを許そうとか考える必要はないよ。土台、むりだしさ。
お父さんは自分が投げかけたものが返ってきてるだけだから仕方ない。
あなたはこれから他の人にプラスの感情を投げかけていけばいいだけの事

349 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 11:41:52.07 ID:LPVgjgHpO
>>339
とりあえずお疲れ

350 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 20:47:29.89 ID:rDVtnlEE0
愛人作ってマンション買い与えたり、趣味のバイクに大金つぎこみまくったり 
挙げ句息子から200万円掠め取った知人がいるんだけど、事業の失敗で大きな借金をおってしまい 
今は逃亡生活?みたいになってしまったよ。色んな人にお金借りて逃げ回ってるらしい。 
もちろんお金は返してこないから、今は誰も貸さないみたい。

ずっと連れ添った年上の奥さんと別れてパブかなんかで知り合った外国人妻と出来再婚とかしたらしいけど 
その奥さんと子供がどうしてるのかは誰も知らない。

この人凄く悪運が強かったんだよね。こんだけの悪事を働いたにも関わらず毎回逃げ切ってたみたい。
飲食店だしたら芸能人に紹介されたり運が良かった。

多分それで味をしめてまた事業をやろうとしたんだろうけどね。
50歳前後でツキに見放されるとかやっぱ報いはあるもんだなと思ったよ。

返ってくるスパンが遅いほどデカイのが返ってくる気がする。

351 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 22:58:28.83 ID:uDj29U/d0
現世で返って来るとは限らない

前世で仏に仕えると誓いを立てた修行僧がいた
世の為人の為になるために、難行苦行に明け暮れて法力を得た
あるとき、彼はやってはいけないことをした
ほんの出来心だったんだけど、やってはいけないことに法力を使った
それは仏の道に反すること、つまり邪道に堕ちた
まぁそれだって自分の欲のためだけにやったわけじゃなかったんだけど
それが言いわけになってしまった
脇道に逸れたかもな、ぐらいに思っていたのがwww
あとででっかいツケが回って来ることになった

352 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 23:03:14.27 ID:uDj29U/d0
人それぞれ運命が違う
運がいい人悪い人、良い縁に巡り合う人、悪縁腐れ縁に苦しむ人
生まれつき体が弱いとか強いとか、美形だとかブサイクだとか
病気や事故や宝くじに当たるようなラッキーも
全部自分が招いたことだとわかるよww
悪業を重ねれば、いずれ自分に返って来る、あまり酷く重い業だと
分割払いせにゃならんからw大変よww
情けは人のためならず、ってね、人の為になることをすればそれも返って来る
良いカルマをつくるか悪しきカルマをつくるか、その人の思いと行い次第なのよ


353 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 08:41:51.16 ID:oUtEiByk0
>>352 分割払いのが楽だと思うけど…一度のまとめてどかんと来ると思うよ。

354 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 08:43:22.52 ID:oUtEiByk0
>>353 一度にの間違いです。

355 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 21:10:49.58 ID:JUxYbpfR0
「分割払い」と「まとめてどかん」
どっちを選びますか?
お好きな方を選んでください。

「どっちも嫌じゃ」はダメです。

356 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 21:21:23.54 ID:ZktDnYEE0
そもそも因果応報とは法律も無かった時代に弱い民衆に冷静さを
取り戻させる為に仏教が説いた文句である。つまり現在でいう
因果応報とは法律で償わせるという事であり、それ以上でもそれ
以下でもない。けどそれじゃあオカルトにはならないので様々な
因果応報をこれからもヨロシク。

357 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 21:57:15.50 ID:JUxYbpfR0
? ←このマークを見てくれ

358 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 :2012/06/16(土) 22:00:06.02 ID:rb4GDr3u0
仏教もキリストも適当に考えた嘘
大衆をまとめるための政治道具
神も漫画キャラクターみたいなもん

359 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 04:12:04.03 ID:tExaGW/70
俺は神の声を聞いたことはない
しかし、ラップ音はしょっちゅうだ
不意に壁とか天井とか物とかがパチッと鳴る
なんなんだ、これは
まるで誰かが「私はここにいる」とアピールしているみたいだ

360 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 10:39:41.09 ID:DyvV94i70
新卒当時、自分は典型的な学歴はあるけど自己中で人の気持ちが分からないコミュ障だった
先輩も上司も本当に大変だったと思う
だけどある先輩から「お客様に迷惑かけたら大変だから表の業務にほしくない」と皆の前で言われ
さすがに反省して注意やお小言は素直に聞いて二度としないように心がけるようにした。
その甲斐あってか今では役職にクラスアップして指導役も任せてもらえるようになった。
自分を糾弾した先輩は当時は期待の星だったけどその後は同僚や上司、パートさんから
大口取引先にもコミュニケーション問題で嫌われ来月には退職予定。
因果応報とは違うかもしれないけどふと思い出したので。

361 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 11:43:19.38 ID:y7VcOBQn0
自分で気付いて変わって偉い!!!!
皆の前で糾弾されてもイジケないで改善を図ったのは、もともと素直な人だからじゃないの。
過去の自分を見ているような新人さんが来たら、
公開裁判のようではなく、気持ちを込めた指導してあげてるんじゃないの?
それもまた因果応報。良い意味で。

362 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 12:30:27.61 ID:IWoMJLSS0
>>361
ぜんぜん自分で気づけて無いじゃん。先輩が「360がコミュ障なのではずしてくれ」と上司
だけに相談して、360が理由が分からないまま仕事からはずされたとしたら、今でもそのま
まの性格なんじゃないの?


363 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 13:02:31.25 ID:1+8hv65U0
>>359
霊の中にも構ってちゃんがいる
てか、成仏した霊は騒がない(身内を助けるためだとか、何か理由があれば別だけど)
ちゃんと逝くところへ行った霊は基本この世に干渉しない
未浄化の霊体が自分に気づいて欲しくて、訴える手段として
何らかの「現象」を起こして関心を引く、助けて欲しいとか気づいて欲しいとか
苦しさを訴えたいとか、悪意からそうする霊もいるし

364 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 13:14:17.58 ID:1+8hv65U0
>>356
カルマの法則は仏教と言うよりヒンドゥー教の教えじゃない?
ヒンドゥー教では、ブッダも最高神ブラフマンの化身のひとつだ

原始キリスト教にも輪廻転生の教えがあった
聖書は正典のほかに外典や偽典ってのがあるが、元々それらの区別はなかった
人々によって編纂されたもので、何が正典で何が外典や偽典であるかは
人間が決めた、時代とともに宗教も変わる、時の権力者(教会を含む)の都合でw

例えば「引き寄せの法則」だって元は聖書から随分引用しているし、
現代人のニーズにあった新しい宗教だなw

365 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 14:10:53.81 ID:y7VcOBQn0
>>362
だって注意されても逆恨みしたりウジウジして余計ひねくれる人もいるからさ
「自分で」ってとこは、あなたの解釈でも正しいとは思うが
まあいいじゃないか。讃美したい気分だったんだよ

366 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 15:08:43.76 ID:BLTCUEv00
>>363
>>何らかの「現象」を起こして関心を引く、助けて欲しいとか気づいて欲しいとか
苦しさを訴えたいとか

霊は霊に構ってもらえばいいのに、
なんでわざわざ霊が見えない霊の声が聞こえない生きた人間に構ってもらおうとするのでしょう?

367 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 15:19:02.17 ID:BQMiLo4mO
>>363
ラップ音とマンションの壁の自然音(パキッとかカタカタいうやつ)の区別がつかない私は霊からしたら「……('・ω・`)ムシシナイデー」だろうな。orz

368 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2012/06/18(月) 16:16:28.34 ID:O1+RAE/L0
善人VS悪人でサイコロの6を出した人間が勝つゲームをしたとする
・善人も悪人も同じ一つのサイコロを使う

善人が2回戦連続1や3しか出ず
悪人が2回戦連続6が出た

しかしサイコロはえこひいきしない
善人があきらめずサイコロを振れば絶対6は出るし
悪人でも6が出ないときもくる

つまりこの世は必然は無く偶然しかないのかもしれない

369 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2012/06/18(月) 16:25:54.07 ID:O1+RAE/L0
┌─────┐
│偶 然 だ ぞ.│
└寇氛氛汞寇」
  ヽ(`・ω・´)ノ

370 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2012/06/18(月) 16:29:33.72 ID:O1+RAE/L0
つまりこの世は確率論しかない

善人だから良い人生をおくらせてあげましょう
悪人だから罰しましょう

こういうことはないのである サイコロはえこひいきしないからだ
もちろんその↑逆もないのだ

371 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 16:30:41.67 ID:8bO0mkBi0
どこかのスレで、略奪婚したカップルのところの子どもには
障害を持った子が生まれてる確率が高いという話題になっていて、
ああ、自分の知ってる人もそうだという同意が集まってた。
そういうことってあります?
自分の知ってる略奪婚のこはのうのうと暮らしてるが

372 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2012/06/18(月) 16:34:10.29 ID:O1+RAE/L0
しかし人間は「考える」ことができる

考えることで危機を回避したり予測することができ傾向と対策ができる

良い人生を送りたいのならより深く考え多角的に物を見るるしかないということになる

373 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 16:35:49.76 ID:3qx6HFYp0
そうだな。
神様は善人にも悪人にも平等に雨を降らせる。
そこからどうするかは、人のわざだ。

374 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2012/06/18(月) 16:48:24.94 ID:O1+RAE/L0
神様などという空想キャラクターを作って現実逃避するから
話がややこしくなる

善人だから得をするということもないし悪人だから得をするということもないのだ
どっちにいきたいのかはお好みで
強いて言うなら自分自身が神であり自分の中に神はいるのだ
得したいのならその神をちゃんと使いなさい

375 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 17:22:56.40 ID:3qx6HFYp0
神は居るのではなく在る。
キャラクターだと思うからややこしいんだ。

376 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/18(月) 17:54:00.00 ID:bzP1g90o0
無神論者が必死に言い訳していると聞いてw

377 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 21:02:45.58 ID:TPaUl8EC0
>>371
障害って言うのは、何と言うか
誰にでも起きる事。今は普通でも怪我をして
障害者になる事だってあるからなあ

ただ、その子供が結婚する年齢になった時に
報いが来る可能性、あるかも知れないね

378 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 01:57:43.98 ID:YS3jrmrBO
障害児は知らないが、本人が癌になったという例は過去スレで出てたぜ

オカルト的に言えば憎悪の念がそうするんだろうが
「恨まれている」という自覚を当事者自身が持ってしまった場合、そこで当事者が感じるストレスはなかなか凄いからな……

「あの人は私を憎んでる」ということを毎日考えながら生きていればストレスで心身壊すのは自明だし、
そうなりゃホルモンバランス崩れて障害児産まれたり癌になったりも自然当然

まぁ一言で言うなら「良心の呵責」

逆に言えば開き直った悪人や悪意無く面白半分でいじめをやらかすリア充DQNなんかは
「良心の呵責」とは一番無縁なところにいて、だからこそ報いを受けにくいのかと思う

379 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 11:33:55.22 ID:XqUuqyVV0
「因果応報など無い」ということがはっきりすれば
悪人どもはとても喜ぶ
これで悪人どもは「安心して」悪事を為すことができる
法の裁きなど恐れるに足りず
上手くやればOK

380 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 18:20:33.62 ID:rySxUD+mO
そもそも「因果応報がある」と思ってる人は悪人になんてならない。

381 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/19(火) 19:27:02.75 ID:gsv1hBvAO
少なくとも「理」は確かにあるんだよね。
理に叶わない技は掛からない。
力づくで、あるいは体格の利や地の利で…ってのはあるにせよ、

例えば「テコの理」を否定する人いないでしょ。

でもそれとは別で、
仮に身体スペックが全く同じ、学んだ流派・使う技が同じの悪人格闘家と善人格闘家が戦えば、まぁ、悪人格闘家が勝つでしょうね。
ヌル山vs桜庭見るまでもなくw
審判にバレなきゃ良い、で 反則しまくりなんだから。

その時、ヌル山はスッキリしても、ストレスを感じているのは桜庭と、そして観客。
桜庭はすぐに異変を感じていた。「おかしいよ!すべるよ!」と訴えていたんだから。

一時的な勝利が本当の勝利ではないということ、

またストレス(圧力)を受けたのは、当事者だけでなく、観客の心の内の「良心」だということ。

この良心をもたらしたものは…何(誰)?ということ。

382 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 00:28:59.41 ID:QsjT07pq0
刑務所にブチ込まれてまで復讐したくないから、多くの被害者たちは我慢している
結局、悪人の天下となっている
因果応報があれば別だが、あるのかね?
人の体験談はよく見かけるが、自分自身や関係者に関わることで体験したことがない


383 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 00:51:05.95 ID:f9Q6027m0
>371
職場の上司がそうだった。
旦那がいる女性を略奪。
(それも同じ職場)
うまれたこどもは障害持ってるとの話。
元夫に慰謝料払いつつ、暮らしてる。

384 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 18:37:16.69 ID:ZGkOQhRC0
>>383
生霊か高齢出産が原因ですね
生霊で癌になることも

385 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 19:20:48.20 ID:8JkwwQoH0
>>371
男女の子宝に恵まれて(もちろん健常児)旦那が邪魔になってきたころ単身赴任が決まって
ATM化でウマウマ人生全て自分の思い通りって人なら知ってる

386 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 21:41:39.02 ID:tdpWc5TR0
>>385
てか、旦那が女遊びしてたとか
曰くあるんじゃないかな

人には言えないけど、と言うような事が
そういう人は、そんな風に思ってしまっても
仕方がない気がするよ

387 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/20(水) 22:36:59.25 ID:kMLhvE7MO
ヌル山は緻密に計算していた。
身体にオイルを塗り、道着にも染み込ませ
試合直前のアップで大量の汗をかいてオイルをごまかしていた。

そして試合開始直後からの猛ラッシュ。
ヌルヌル道着のせいで反撃のチャンスを掴めない桜庭を秒殺、失神させ、

後は知らぬ顔で控え室でシャワーを浴びれば、
桜庭がいくら後からクレームをつけても逆に「負けた腹いせ、言い掛かり」「これがニッポンジンだ、汚い!」とツブす算段だった。

しかし、桜庭は耐え、ヌル山の魂胆は世間に暴かれた。

ヌル山に因があり、果が反った。

とはいえ、因もないのに桜庭は、その試合で重傷を負ってしまったがね。

388 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 22:41:54.79 ID:kMLhvE7MO
金と欲望を満たすこと=幸せ
金と欲望が満たされぬこと=不幸せ

を強調する新興カルトが障害者を極端に穢れ扱いしていることは知っている。

389 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 22:47:51.53 ID:kMLhvE7MO
そういえば桜田○子(唐一協会)が車窓から、道行く家々の屋根の色を指して、
「あの家は悪魔が住んでいる。悪魔が好む色だ」とか言っていたそうだが


サンマの頭も信心ということか

390 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 02:13:37.01 ID:kFN3dxGp0
>>388
創価学会のことか。

391 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 19:49:46.14 ID:RNL5ieaF0
>>386
385さんじゃないけどちょっと何言ってるか分かんない

392 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 21:36:20.23 ID:zVfP1SuI0
>>390 ビンゴ。信じる者は救われるだっけ?その信じる者とは、自分なのに
他人の云う事信じる人大杉。そのあとは、自業自得だよね。人に責任転嫁するなって
言いたい。

393 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 22:08:01.02 ID:ubek+7HiO
因果応報どうか報いを与えてください。

他人を不条理に傷付けた分、迷惑をかけ続けた分、自分の命で償うように



394 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 22:14:28.76 ID:pGnNufN70
>>393
ワタナベが

395 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 22:25:21.41 ID:4eJhn8C/0
引き寄せの法則なのか、容易く人を呪える人は不思議と不幸を呼びやすいみたいね。
呪う念が強いほど、幸運を引き寄せる力を持つ人を遠ざけてしまうかのように。

幸せになることが最大の復讐になるよ、と393にマジレス

396 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 23:20:35.75 ID:8jZJUEXAO
ネガティブな思念や言葉を喰らうと魂が傷付くが、人を陥れたり傷付けるネガティブな行為も同じく魂が傷付く
怨むという行為もネガティブなバイ菌を傷付いた魂に刷り込む様なもので傷付いた魂はかさぶたにはならず、化膿し弱ったままの不幸のバイ菌まみれ
人傷つけてもそれが帰らない人は元々魂の白血球が多いのか、身近な白血球を吸い取って応報を解決してるのだろうか?

397 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/21(木) 23:48:24.63 ID:LyygrqxKO
>>390
草加の事を詳しく知ってるわけじゃないけど。

「友達の友達の友達の…」みたいな勧誘してる団体は、そのシステム上、どこも現世利益から入らざるを得ないだろう事は想像に難くないと思う。

端的に言うと、アポが弱いから、製品(信仰内容)販売力が弱くなるような感じ。
携行式の簡易型なものになってしまう。

真面目に勉強する人はどこの団体でも立派なんだけどね。
簡易式である事に気付かずそれ以上を自分で勉強もせず友達ゴッコに埋没すると、半端な知識が逆に仇となり、危ないグループ(集団)になりやすい。

「僧侶が独占していた仏法を民衆の手に」
みたいな基本理念には賛成ですがね。

398 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 23:59:23.22 ID:LyygrqxKO
草加の問題は、システム上の、

身内の悪を断罪できない妥協の産物かと。

399 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 00:06:07.02 ID:0689aZnTO
p.s
だからといって日本赤軍やオウムのような身内の粛清イクナイ。
カルトの噂が本当かどうか知らないけど、カルトは粛清をよくやるので念のため。

400 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 02:12:30.04 ID:xER9LkC20
池田大作の孫が障害者だという噂があるけど、本当ならば因果応報だな。
とはいえ、障害者には適切なケアをしてほしい。

401 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 09:01:11.46 ID:pIKqehmr0
キリスト教や仏教だって昔はただのカルト宗教。
長い時間をかけて世俗の干渉を受けたり、社会に取り入れられるための適応で
教義が丸く無難なものに変化していったに過ぎない。
そんなことも知らずに有難がってるおまえらww

402 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 12:37:51.41 ID:0689aZnTO
ならやっぱり時間をかけて洗練されたとこのが安心っていうことで

403 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 12:56:11.13 ID:0689aZnTO
お釈迦さんが初めて説法した相手ってビクだったでしょ。
道を求め、実際に修行を自らに課し、それでも答えを得られずさ迷うかのような求道者。

“どんな魂でも救われる”を誤解したらいけない。
道を蔑ろにして救われるわけがない。悪人だって、様々な生い立ちからそうなっちゃった人もいるわけで、
道を求めるなら、過去がどうあれ救われる可能性もあるよっちゅー事で。


訪問系宗教のアポが弱いってそうゆう事だよ。強いアポをとらなきゃ。どんどん腐っていく。

404 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 13:25:06.04 ID:0689aZnTO
長い時間の中で、その結果敷居の高い「僧侶が独占」する仏教が生まれたとも言える。
草加の挑戦が、単なる歴史の反芻となるか、答えはまだ先のよう。

405 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 15:27:07.81 ID:0689aZnTO
武道団体はそれこそ無数にある。
しかし、「武術は弱者にこそ必要だ」として門戸を広げた団体は、団体としての強さの純度を保てなくなっていく。

不思議な現象だ。

仏法は悪人にこそ必要だとして、積極的に悪人を取り込んだ先に

いったいどんな果があるのだろう。

406 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 15:52:43.78 ID:RA9HTMta0
薬や医者を必要としてるのは、病人だもんな。

407 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 17:58:32.36 ID:0689aZnTO
解毒できるならいいけどね。逆に毒に侵される医者とか笑えない

408 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 01:27:21.07 ID:WYNjTMKf0
井田真紀子というジャーナリストが「池田大作 欲望と被虐の中で」という
一文の中で学会の特徴を、欲望を全面的に肯定した点にあると分析している。
戦後の経済成長の中で、豊かさに憧れる庶民と池田大作の俗物的な思考が見事に
マッチした結果、一大教団になったそうだ。
(佐高信・テリー伊藤編『お笑い創価学会』光文社 2002年 所収)

しかし、今は単純に豊かさを追い求める時代ではない。言うまでもなく、
日本人は経済の停滞と津波・原発事故の後に、民族の進むべき道がどこに
あるかを模索している状態にある。
今は半死人の池田を担いで何とか体裁を保っているが、新しい哲学なり思想なり
を提唱しなければ、池田の死後瓦解するだろう。
自分は寡聞にして、学会の新しい哲学を聞いたことがない。


409 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 10:48:26.44 ID:Sm6B8ArH0
水は流れていなければ濁るものだものね。

410 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 15:46:52.89 ID:UGLEoum+O

ンこと一緒に流れていったらゴメ



↑輪廻

411 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 00:21:30.77 ID:EQADCchvO

「天網恢々(てんもうかいかい)疎(そ)にして漏らさず」


天にかけられた網には嘘もまやかしも通じず

一切漏らす事なく、粛々と法の振るいのままに、の意。

神を語らない東洋思想。因果応報はこの網の一種。

412 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 03:01:51.97 ID:NK+C931Q0
>>408
確かにテリー伊藤の本を情報源にしてるようじゃ寡聞なのも無理はないな。
もっと質の良い書物を読むようにね。

413 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 08:59:24.66 ID:N6TZXJjM0
この人はどういう因果応報なの?
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1340134924/



414 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 21:05:14.62 ID:OzceIuQz0
公明党が宗教法人に課税する法案を提唱したら、救済者だよな。

415 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 01:22:51.61 ID:sV4glvAg0
>>413
スレが長い。どのレスか指定しないとわからない。

416 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 01:35:29.28 ID:9heA6kcZO
こちらの根も葉もない噂を流してくれた輩が離婚してた事くらいかな。

ただ仕事は今も安泰そうだし本人の性格的に然程ダメージはなさそう。
誕生日などイベントを無視してやった等の身内いじめを
他人に笑いながら話すクズだったし。



417 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 03:39:56.48 ID:sV4glvAg0
因果応報以前に当前の成行きでは。

418 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 16:55:53.43 ID:bwuWGEpL0
他人にしたことはいつか自分に返って来る
それが限られた現世で、とは限らないだけ

気の性質は自分が放った気(エネルギー)は必ず円を描いて戻って来る
そのエネルギーにどんな波動を乗せるか
愛か、怒りや憎しみか(慈悲の波動とか、欺瞞の波動とか色々ある)
自分の放った波動も、行いも自分に戻って来ると思っていれば間違いないよ
宇宙の法則なんか知らないけど、これだけは本当だと言える

419 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 21:24:50.45 ID:1WqIH59Q0
ある武術の先生。
自分より上達した弟子に嫉妬と憎しみを抱き、その妻に手を出す。
しかもW不倫。自分も妻子があるのに、つまらぬ復讐のために家庭を壊す。
その上、別居してこっそり同棲しながら事実を漏洩しないように
寝取った女に、別れた奥さんと旦那を電話で脅迫させた。姦通の事実を隠すために。
のちに事実を知った旦那が話しに行くも、「証拠がない」「そんな事実はない」と
ウソをつき通した。
結果、男はガンになり事実を知っている人たちからは軽蔑されてる。
女は先行きのない男と再婚する気はなくどうしていいか呆然自失状態。
うまいこと騙して離婚に持ち込み再婚、と言う当時の計画は当てが外れた。





420 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/27(水) 22:16:27.46 ID:Mv+pnMcdO
ま、天は人語を話すとは限らんさ。

つまり、詭弁なんぞ通じない。事実にのみ、結果が訪れる。

421 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/06/27(水) 22:34:27.57 ID:Mv+pnMcdO
>>419
あ、“ある武術の先生”って事で誤解を招かれると迷惑なんで言っとくけど

つーか迷惑を知っててかけたいのか知らんけどw俺の事実ではないので俺の事ではありませんwwww

422 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 22:53:45.39 ID:xrw2wuwt0
>>419
ごめ。誰が誰でどの配偶者がどーなったのかさっぱりわからん。

423 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 17:00:10.75 ID:eg5divR+0
不倫をした後に疾病や事故に遭うのってなぜか確率が高いのは事実。

424 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 22:18:38.65 ID:8u6RntQO0
>>419
日本語へたね

425 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 22:47:25.57 ID:cr7DETAe0
ほとんどの人が、自分の罪なんてわからない。

426 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 23:12:13.05 ID:Z7v9RQAd0
子供の頃同級生の目を鉛筆でつぶした男が結婚して子供が生まれたが、
その子は一歳になる直前に眼球に腫瘍がみつかり摘出を余儀なくされた。
近所の人は因果応報が来たといっているが、どうせなら当人に行くようにならんもんかね。


427 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 23:14:54.30 ID:eg5divR+0
背景が見えないだけで、当人の因果を他人がかぶることはないと思う。

428 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 23:27:10.61 ID:1L0ujuNLO
うちの兄弟は4人中2人が、重度知的障害兼自閉と顔面奇形児なんだが、親が2人とも毒なので因果応報だと思う


429 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 01:31:08.23 ID:bEFmtutyO
昔のバイトのパワハラ糞上司が、給料横領+余罪でクビになったって聞いたな。因果応報よりも自業自得かな。

430 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 01:36:34.58 ID:D3hARs/GO
因果応報も権力を持つ極悪人には通用しない
年金食い物にした奴らを見りゃわかるだろ?
責任や罪にも問われず、弱者から強奪した金で結局ぬくぬく天寿をまっとうしてゴールするんだよ
来世で降りかかってくるとか言う奴もいるが、そんなあるかないかも分からない事を言われても戯れ言にしか聞こえない

431 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 07:26:17.46 ID:OnHemIQ20
>>428
仮面夫婦で別居してる夫婦の子供が統合失調症でめちゃくちゃだったな

432 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 09:56:21.62 ID:obxB6Ron0
>>428
重度知的障害兼自閉と顔面奇形児、乙!

433 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 12:50:31.63 ID:OnHemIQ20
>>432
いや、そうとも限らない
>>431のケースだと子供3人で女2、男1だけど
俺が関わったのは長女だけで残り二人は病気無しみたいでまともっぽかった
詳しく知らないのではっきりとは言えないけど

434 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 15:58:25.59 ID:zYFsiXMj0
因果応報って本当にあるよね。

私を14くらいのときから20くらいまで暴力振るってた兄貴の子供が
3人目にして長男が生まれたフィーバー束の間。
2才で歩かない(歩けるけど自発的に歩いたりしない)しゃべらない、目線合わせないという話を聞いた。
私が「あーそれ自閉症だわwwww」っていうとファビョって違うと言い張る。
3歳にして、めでたく障害手帳もらってたよ。

今5歳くらいなのかな?口には出さないけど因果応報だと思っている。

435 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 21:06:13.78 ID:5Es+IeF0O
高校のころ、男子2人に授業中も休み時間も四六時中、出っ歯出っ歯侮辱されたり、それに因んだ嫌なあだ名を付けられて、精神病かと思うほどバカにして面白おかしく貶してたんだが、そのうち一人が野球の試合で球が口に当たって前歯二本折れて差し歯になった
ザマアwと思った
周りも余りの基地外ぶりに呆れてたわ
そいつらが最初にからかい始めて、それがそいつらのダチ、部活の後輩、他クラスの奴らへと広まり、全校生徒に同じようにいじめられた


436 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 20:28:53.34 ID:Ew5MbC5C0
>>435
確かに因果応報だろうが、「ざまあ」という受け取り方はまずい。
返ってくるぞ。

437 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 16:24:21.19 ID:7jhouLn20
>>434 口に出してみたら?そこで謝罪とかしてくるようであればまた関係も
変わってくるかもしれないし。(もしかしたら劇的に変わるかも。)
私は口にした。兄じゃないけどね。相手は土下座して謝罪しました。
でもまだ許してないけどね…許してないけど精神的に切り捨てる事が出来たというか…

438 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 02:15:54.87 ID:hxv0DTOcO
私の母は他人の悪口言ったら悪口の内容そのままに自分に返ってきた。
いくら仕事でムカつく相手とはいえ、やっぱり人様を悪く言っちゃいけないね。
心の中で思うだけならいいのかもしれないけど。

439 :コピペ 1/2:2012/07/03(火) 14:07:34.77 ID:SJ/b99Hd0
友人に足の不自由な子がいる。
子供の頃はそれでいじめにあってた、と
ある日ポロッともらしたことがあり、
「こんなのとかね」と、腕の縫い痕を見せられた。
普段とっても明るくていい子なのに、多くを語らなかったから
よほどの事があったんだろうと思い、そうだったんだ、と流した。
ある日友人の家に遊びに行く途中で、
障害者の子供を連れた親に遭遇した。
すると友人は嬉しそうにその親に話しかけ始めた。
「○○さんだよね、中学の時の。お子さん?
障害もって生まれてきたんだw
親の因果が子に報いって奴だね、あははw
ホント酷い事ばっかりしてきたからね。
そうそう、2年の時だっけ?身障きもーとか言って石とか犬の糞とか投げてきたよねw
この子はお母さんみたいな人間に会わないで生きていければ良いねww
生きてる価値無いとか早く死ねとかくずとか不良品とかも言わないで上げてね〜」
大きい声でそう言い放つと、
「じゃあ行こうか」と歩き出した。
周囲の人もこっちをじろじろ見てるし、言われた母親は真っ青で
ショックを受けたような、愕然とした様な、
とにかく切ない顔で思わず目をそむけてしまった…
歩き出した友人に追いつき、何て声をかけようか迷っていたら
車に乗り込んだ瞬間に子供みたいに泣き始めてしまった。
友人には同情するが、子供をだしに恨みを晴らすのも…
でもあの母親は言われるだけの事をしてきた…
これからの人生、あの母親は自分がしてきた事をずっと後悔するだろうと思う。
だけど正直友人は責められない、縫う程の怪我したり
犬の糞やら石やらって怖すぎる…
何か複雑すぎて('A`)……

440 :コピペ 2/2:2012/07/03(火) 14:08:06.67 ID:SJ/b99Hd0
その○○さんってのがメインでいじめてたんだってさ。
腕の怪我も杖を蹴られて転んで、
縁石にぶつけて切れたんだとか。
倒れてる時に救急車呼ばれて、さすがに謝るかと思ったら
「救急車にも税金がかかってる、
不良品の癖にうちらの払う金が使われてるのは納得できない」
といったような事を言われたんだとか。
何かね、生まれて来た事を申し訳なく思っちゃったよ〜
って笑いながら言われてね、
私もなんとも切なくなりました。
○○さんの子供は多分1歳くらいだから
友人の言葉は理解してないと思いますよ…

441 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 21:45:33.90 ID:I9scvz+70
それだけの仕打ちを長年胸に抱えてきた友人さんの辛さが伝わってきます。
友人さん、自分の言葉に自分でまた傷ついてるんじゃないかと…
居た堪れない話です。

442 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 22:41:21.12 ID:TnF4IUQCO
>>441
同意

友人さんも気が晴れて良かったね!ってならない所がなんとも…

負の感情・負の連鎖は誰も幸せにしないね


443 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:56:58.18 ID:+Y5lq6720
因果応報は必ず本人に返るのよ。子供には返らない。障害者の子を持つのは障害者
の子を持つ親に対して行った因果が返ったわけであって。つまりこれだけでは済まない。
その障害者の子の親はいずれ未来生で自分自身が障害者となってひどいいじめにあいます。
但しね、その理屈だとその足の不自由な友人はいずれ障害者の子供を持って暴言をあびせられることになっちゃう。
辛いだろうけど、ここは大人になって我慢するほうが後世にカルマを残さないのでは?
私もなかなかできてないけど…ちっちゃいことなら出来るんだけどね…

444 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 00:02:12.16 ID:vcg5VsPl0
因果応報といっても、マゾをいたぶった場合、相手はやればやるほど喜ぶのだが
この場合、やった方には喜ばしいことが返ってくるのだうか?
やるといっても「もっともっと」と懇願さえされる場合もあり・・・


445 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 00:13:24.21 ID:/ip5RLLs0
マゾに頼まれてペンペン叩いたり鞭打ったりすると、とても喜ぶ
それなのにやった方には誰かに殴られるとか嫌な因果が返ってくるのか
????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

446 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 00:24:00.23 ID:viWCx0+r0
439と440
の話を聞いてると、本当に居た堪れなくなる。この場合どっちに非があるのだろうか?

447 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 00:26:46.72 ID:LlmrUdeX0
>>439
心が痛むなぁ・・・

448 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 03:39:30.59 ID:eE97q+tP0
>>446
それについて考え始めると、もはや釈迦の修行に近いもんがある・・・
一生をかけても正解は出ないかもしれん
でも無視しちゃいけない事のように思う、両方の立場になる可能性があるんだから
人の中に鬼を見る時って辛いな

449 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 04:13:35.32 ID:1bb5G6tdO
中2の時、俺を散々苛めてたDQN。
ある日、DQNが珍しく欠席。「けけ、風邪でもひいたか?苦しめ苦しめ」とほくそ笑んでいたら、朝の会で担任が「実は○○君のお父さんが亡くなられ〜」
どうやら、普段は元気だったのにいきなり脳の血管がプッツンしちゃったそう。
わりと早く学校に復帰したが、しばらくは大人しかったな。

高卒で今はパチンコ屋の店員らしいw

450 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 10:24:47.90 ID:XzUk+xIL0
>>449
> 高卒で今はパチンコ屋の店員らしいw

NEETの貴君よりはマシなのではないの?

451 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 11:56:10.34 ID:J8aLDoA+0
>>449
そうやって他人を笑ってると今度は自分に返ってくる。

452 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 14:28:56.84 ID:o/CT/o+E0
コピペの○○さんとそのグループみたいな連中って
自分がやられる側になるとか、自分と同じようなメンタル連中が
自分に悪意を向けてくるコトがあるとか想像するコト出来ないよね

453 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 15:09:08.16 ID:1bb5G6tdO
>>450
今は大学4年生で、大手から内定もらってのんびりしてるところだよ。

>>451
たしかに、高卒の人を見下したような書き方はまずかった。
ただ、そいつが学生時代にちょっとばかり力があるからといって
「俺ボクシング選手になるわ」とか「K-1出るわ」とかほざいてたので、現状と比較すると……ね。

454 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 16:20:00.17 ID:EKFbqY1r0
>>443
まさにその通り。因果は別の人が肩代わりすることはできない。

455 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 16:59:06.61 ID:JF4RuhywO
因果応報でやったりやられたりを繰り返した果てには何があるんだろうな

仮に前世とか来世のシステムあったとして、カルマの持ち越しも有りうる状況のなかで因果応報が作用しているのであるとすれば、
やったりやられたりの不毛な行為を永久に続けなくてはならないこの世こそが
ある意味では本当の地獄ではないのか?

全然関係ないが因果応報にはエントロピーの法則は作用しているのかも気になる

456 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 17:07:31.13 ID:geGdHd6Z0
>>455
たぶん、最後は大きな2つか3つに集約する。 そんでもってそれらが対峙するのがハルマゲ丼

457 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 20:14:37.38 ID:tXtNC45e0
http://blog-imgs-37.fc2.com/v/i/p/vip2chever/20110129211527fdf.jpg

ハルマゲ丼は、店主出張のため、現在ご用意できません。

458 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 20:29:08.58 ID:on5KY9Eb0
>>455
aさんがbさんとの輪廻の友から、イチヌケタ〜するには、
bさんを許して忘れてしまうことだと思うよ。
そうすると、bさんは同じ課題をこなすにしても、
aさんとは関係のないところで取り組むことになるらしいよ。

459 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 20:34:03.84 ID:5spkRr590
因果応報=自業自得かも?親はいくつになっても、子供が可愛い。子供は
親が疎ましくなる。でも、親をないがしろにして、幸せなんてあり得ない。
親は子供の幸せを、見届けたら、いつでも死ぬさ。by楢山節考。

460 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 21:14:01.16 ID:viWCx0+r0
前の会社の時、容姿が悪いのを理由に散々、馬鹿にして感情的な評価をしたり、人事異動
までに口をだして煮え湯を飲ませた上司がいた。 自分はその後同業他社に転職した。
小さい会社だけど、業績もいいし、今の上司も高く評価してくれて、良かった
と思ってる。この前、前の会社のその上司がやってきて、仕事を紹介してくれないかと頼まれた。
業績もよく、人手不足なので、推薦すれば、採用は確実だ。その元上司は仕事はできるが
感情的には良く思ってない。この場合、推薦すべきでしょうか?これも因果応報ですかね?

461 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 21:23:31.09 ID:tXtNC45e0
>>458

課題説はよく聞くんだけど、その課題は、次のどっちのパターンなんだろ?

1)課題をこなすと、次の課題が出てくる。進級するほどに、高度なカリキュラム。
卒業は、どんなに優秀でも、難問を解けるようになるまでない。
2)問題数は、あらかじめ決まっていて、多いわけでも、とくだん難しいわけでもない。
とくに優秀でなくても、一度で解ければ、さっさと輪廻を卒業できる。
居残り組は、修行がすすんでるんじゃなくて、単に出来が悪いだけ。

スピ系の人って、(1)ぽいことを言ってる人が結構多いように思うけど。
これだと、修行がすすめばすすむほど、課題が難しくなって大変そうと少々うんざりだ。

462 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 22:41:54.58 ID:9Y2YStIh0
>>455 私も地獄って今世のことだと思うよ。

463 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 23:09:38.45 ID:1T4S0vew0
半年間ぐらい嫌がらせをしてきてたヤツの言動が最近おかしくなってきた。

メールがキチガイじみててマジヤバいw
支離滅裂だし、たぶん自分が何書いてるかわかってない。
PC使えないもんねwケータイで垂れ流し、改行だらけで読み返しもしないんだろうねw

取り巻きは気付いてないみたいだけど、みんな「うわぁ…」ってなってきてる。

馬鹿だよね、自分の嘘を隠す為に私を陥れようとしたみたいだけど、結局世の中そんな風には出来てないのよねwww

せいぜいミクソ内で踊っててよw
みんなに醜態晒し続けて自滅しとけばいいなって思ってる。

手を下すまでもないわ、因果応報ってあるのね。


464 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 23:22:39.39 ID:e+bppm+yO
恐山ってさ
地獄の続きがこの世みたいな順路になってるよね

465 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 23:48:30.23 ID:MucHGLYk0
↑  イタコって今でもいらっしゃる?
 だったら 口寄せして貰いに行きたい、「恐山」
幼くして亡くなった息子に逢いたい!

466 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 23:50:13.15 ID:eA2JYbkTO
>>460
バッサリ切り捨てようよ
精神衛生上良くない
そういう奴は少したてばまた本性出す

467 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 00:23:19.99 ID:lCHTA9Hg0
>>460
仕事ができても人間性に問題があるから、推薦すれば
後々トラブルが起きる可能性が高い。
貴方自身が良く思ってない人に「恩を売る」事で
得られるメリットってある?
メリットデメリットをきちんと考えて行動したら
どうかな?

でも、仕事能力ではなく容姿で嫌がらせする奴なんて、
自分が煮え湯を飲まされてなくても、推薦する気に
なれないなW

468 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 00:33:33.61 ID:rr/ZId3V0
>>460
推薦なんてやめとけやめとけ
またいつ手の平返すかわからんし今でも裏で何か言ってるかもしれん
性格の悪いのはそうそう治らないよ
せっかく切った縁をまた結ぶ必要もないでしょ

469 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 00:57:39.55 ID:gVf6I14w0
>>460
常識で考えれば推薦すべきではない。
その上司が新しい会社に移ってきたら、以前と同じ感覚で
傍若無人に振舞うだろう。結局損するのは貴殿自身。

470 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 01:11:49.94 ID:+ys3Ty7r0
>>461 本当にどっちなんだろ? もし1だったら頑張って徳を積めば積むほど
来世はよりハードで過酷な人生…‘はぁ〜しんど’ゆっくりいこって思っちゃう…

471 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 01:19:25.97 ID:kpgcDisX0
1も2も両方合ってるんじゃないの?
(地獄→畜生→餓鬼→修羅→人間→天)→解脱
って感じで、()内では次にどこに行くかは今生での努力次第、
どこかで悟れればクリアって感じで。

472 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 01:35:51.32 ID:/Ax685gV0
>>465
恐山大祭の時しかいらっしゃらないようですよ。

473 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 01:45:44.60 ID:QdpxNTsw0
>>465
良く当たる?というか、良く霊が降りるイタコさんは、バリバリ現地の人で、
つまり、東北弁の通訳が一緒にいないとさっぱり意味がわからないと聞いたな、昔。
今はどうなんだろうね。

474 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 02:00:29.39 ID:pc3zFyJ80
>>471
1と2って、両立するのかな?
するような気もするけど、基本形として違うと思うのだけど。

>(地獄→畜生→餓鬼→修羅→人間→天)→解脱

この図のいう、「悟れば解脱」という理屈は、2だと思う。
課題の数をこなすことに意味は無い、関係ないという立場だから。

それでは、( )内で、どんどん課題をこなして、たくさん経験を積むことにどういう意味があるのかな?
これも、修業で進化? 
かりに、修業だとしても、修業が成果を収めると良い世界に生まれるって矢印もそれでいいのか疑問があるよね。
1の修業って、課題をどんどんこなすことなんだから。
六道それぞれの課題を全部網羅的にこなすっていうなら、それなりに意味は分かるけど。



475 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 02:05:30.32 ID:pc3zFyJ80
>>470
たぶん、明治から現代と江戸以前で、基本的な輪廻の考え方が違ってるかもしれないと思う。
東洋的な輪廻って、成長とか学習とか、ってことは、輪廻していく過程で結果的になされるもので
それを目的に輪廻するもんじゃないと思うのだけど。
最近は、輪廻=修業って言う人が多いけど、西洋の影響を受けた感じが自分はしている、
でも、東洋にも修業の考え方はあるのかもしれないけど。

476 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 07:54:30.65 ID:nBJ/8VFmO
>>460
この元上司が新しい会社で長くやっていくという視点にたてば、あなたがいる会社にきて、暫くして本性を出して、あなた共々追い出されるのと、
全く新しい会社で1から新しい心がけでやるのと、どちらが本当の「温情」 だろうね?
人は全く新しい環境になった時が、変わるチャンス。


477 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 12:48:50.92 ID:wPF1DA660
口の悪いうちの母親
テレビの芸能人の容姿を言いたい放題
どこか出かければただの通行人を怪しい、キモい人扱いは日常茶飯事
当時子供だった自分も、いやほっといてやれやと思っていた

そんな母の容姿は受け口で虫歯だらけです
口から出た毒は口に帰りやすい
もちろん自分も毒をいっぱい浴びて育てられたが
一番気の毒なのが父親で、結婚前の爽やかイケメンぶりはすっかり人相が変わってしまった
縁があったばかりに
当時絶頂モテ期だった父に母がすがるような形で求婚
この容姿では貰い手がなかろうとボランティア精神で結婚したのがこの結果

478 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 14:35:52.21 ID:+ys3Ty7r0
ボランティア精神で結婚する人なんていないよ。お母さんにあなたには分からない
魅力があったか、お父さんに何か計算があったか…まあ因縁で結婚相手は生まれる
前からきまってるらしいから…

479 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 14:51:52.54 ID:WkTAnGdq0
いや、居るよ。
同情で結婚してしまう人。「自分がなんとかしてあげなきゃ」でそういう行動してしまう人。
そして後悔する。

480 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 15:10:23.24 ID:5cIA2TVk0
因果応報ってあっても本人気にしてない気がする

車椅子になった知り合いに会った時若い頃レイプしたり
堕胎させまくったりした話を聞いた
最初呪われてるとか言ってたけど
知的障害者の女の子にメールで嫌がらせよくしてるんだーとか言ってて
こりゃこりてないなーって思った

481 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 16:07:57.11 ID:EPUV+VBj0
371で出た「略奪婚のところに〜」の話だけど、自分が知ってるところは
障害ではないけど、体のある部分が奇形だった。医者を何軒もまわってだいぶ
改善はされたけど。でもその子は結婚して子どもできたけど嫁さん
略奪されたって噂だ。何十年もかかって子孫に返ってくるって怖いね。
まだ自分に返ってくるだけマシなんだと思う。


482 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 18:08:43.89 ID:kEyEpvbX0
>>480
なんかその人怖いね…変な人

483 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 19:41:59.88 ID:5cIA2TVk0
>>482
やっぱり怖いよね

私が何聞いてもヘラヘラ笑ってるから話してきたんだと思うけど
聞いてて気持ち悪かったわ

後、その時障害者リハビリセンターで会ったんだけど
周りの障害者の人ホストとか刺青入ってる人とか過去に悪い事
してた事があるような人ばっかで因果応報って感じだった

484 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 20:04:08.96 ID:fXKHwEmLO
不倫して息子と旦那捨てたSさん
再婚して幸せそう
因果応報いつくるの?


485 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 20:22:34.38 ID:NgCAVvGJ0
>>484 因果は来るよ。 俺を苦しめていた人は亡くなったな。
   地蔵菩薩で縁が切れるように1年ぐらいの期間で願をかけた。

   亡くなったのを知ったのはオレの誕生日、
   相手を倒すではなくて神仏に判断を任す態度がよかった。

   

486 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 20:49:34.86 ID:lZ9U3Hvn0
俺にお力かしてください。

487 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 20:59:51.82 ID:NgCAVvGJ0
>>486 悩み事は? どこ在住? 
    

488 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 21:07:17.48 ID:TAWFyfkxO
コイツもカタワに生まれたのは因果応報?
【一生】住本“包茎チンポ”大輔はヤオ【童貞】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/4649/1337418583/

489 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 21:30:05.74 ID:tk3i72Hd0
>(地獄→畜生→餓鬼→修羅→人間→天)→解脱

取りあえず、解脱する人=仏陀 が金輪際現れない前提で地蔵菩薩が存在するんだぜ?

490 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 22:42:56.69 ID:kpgcDisX0
>>474
多分、左に行くほど経験が少なくて自分本位で右の人たちの気持ちがわからない、
右に行くほど左の人たちの気持ちもわかるし、許さなきゃいけないし導かなきゃいけない。
器をギリギリまで広げられれば、悟らないまでも実は解脱できるチャンスがあって、
仏教だと詳しくは
(地獄→畜生→餓鬼→修羅→人間→天)→梵天→解脱
って梵天界って所があるのだけど(ここはキリスト教でいう天国に描写が似てる)
ここはもし自我を手放せるなら生きている間にも到達できる天国。
梵天に到達できたなら、悟りを開いてなくても来世で解脱できる可能性があるらしい。
ただそこにも条件があって、悟らないまでも、全ての存在は永遠ではないって
頭で理解してることは必要らしい。
自分が思うに、悟れば解脱できる、悟らないまでも器を広くすれば解脱できるチャンスがある、
器を広くするために、上の()内で自分に足りない経験を積むことに意味があるように思う。

491 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 23:11:08.01 ID:kpgcDisX0
ちなみに、もし梵天で解脱できなかったら
また()内に生まれ変わるらしい。

492 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 00:38:36.70 ID:+DPul3180
>>455>>458
そうらしいですよ、本当に。
誰かのところに回ってきた時、その人が相手を許して忘れるとそこで消滅するんだって。
不幸の手紙は回さないで破いて捨てればいいってことだよね。

493 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 02:03:54.71 ID:VodJWhIIO
>>484
> 不倫して息子と旦那捨てた
まるであの有名占い師さんみたいだ…
その占い師も再婚して今は有名人の顧客もいて裕福な暮らしだし一体因果応報てなんなんだろう

494 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 07:51:07.62 ID:ErKvMfsjO
>>493
妊娠を望んでも妊娠出来ないとか無いのかなー?

495 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 09:13:09.98 ID:RxyXJUvrO
やっと妊娠して産まれたこどもが障害持ってたとか?

496 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 09:59:55.42 ID:TFJL3J4vI
中学2年から3年まで超絶デブス2人組にいじめられてた。
そいつら、高校ではデブスだから全然目立たなくなってたけど、
自分はいじめのトラウマからやっぱり苦手だった。
高校卒業して会うことも無く楽しい日々を過ごしてたが、
成人式が近付き、デブス達に会うのが憂鬱だった。
が、成人式直前にそのうちの一人が人身死亡事故をおこし、成人式は
欠席。
もう一人は行方知れずで、どちらとも会わなくてすんだ。
事故で亡くなったおばあさんには申し訳ないが、
そいつらは、何人もから嫌われてたんだろうと思った。
やっぱりやっちゃいけないことってあるんだな。

497 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 20:10:10.43 ID:5OmXwbFj0
変な結婚は
依存症と依存症の
共依存
病気やで
病気同士でよかったやね


498 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 20:24:44.95 ID:3oLkMzby0
茨城県 北部在住 宗形昌幸 bakahot mameshiba3553

私は茨城県北部在住で今年5才になる娘と2人暮らしです。
去年の震災により勤めていた会社が業務の継続が不可能となり失職しました。
お金をくださいとは言いません。貸してください。
もちろん、いつとは約束できませんが必ずお返しいたします。
必ず返すつもりで必死に生きていきたいと思っております。
貸してもいーよって方は振り込んでください。

常陽銀行 美野里支店 支店番号120 普通口座 口座番号 1161421
常陽銀行 菅谷支店 支店番号055 普通口座 口座番号 1656512


499 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 23:17:03.94 ID:sNqO9B3H0
役所へ行って生保の手続き、してらっしゃい。ウマシカさん。

500 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 23:30:15.44 ID:rcclj01P0
滋賀のいじめ事件の加害者達にも因果応報が来る日が来るのかなあ
被害者の親に「うちの子の将来をどうしてくれる!こちらがむしろ被害者!」
と言い放った加害者母共々(社会的に)苛め殺されればいいのに。

501 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 23:34:10.01 ID:4n62vY8P0
オカルト的に言えば、
子供がこんな目に遭うとか、こんなふうにイジメを受けて死んでしまう境遇に生まれてきた
という因果は何だろう

(現実的にはあまりにも悲惨な事件なので不謹慎ですが・・・)

502 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 01:03:12.11 ID:0j59aZlDO
言いたいことはわかる
あんな酷いいじめられかたをする方にも、何かしらの因果があったんじゃないかと思う
自殺するくらい悩んだ被害者には申し訳ないけど・・・
加害者に因果応報が来ますように
個人的には加害者に人権はないと思ってる
親でも加害者少年でもいいから罰が当たって欲しい

503 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 03:15:20.97 ID:BSlbApWbO
>>500
コンクリ犯の親思い出した

504 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 04:52:03.79 ID:E67ICZ5PO
>>502
本当に自殺ならね…
踊り場から転落、遺体が仰向けだったとかなんかおかしい
そしてあの滋賀県警、加害者の祖父が警察OB…

505 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 05:01:38.64 ID:vJoi0nIM0
本人が自殺する〜みたいなメールうってたから自殺でそ。

506 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 06:45:23.78 ID:iFl2Qb750
>>505
>>505
だからこそ、自殺にみせかけた他殺の可能性があるって考えない?
ってか火消し?

507 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 08:34:29.18 ID:0j59aZlDO
もしさ、自殺じゃなくて他殺だったら本当に加害者は悪魔だよ
あんな酷いいじめ方して、それだけでは飽き足らず殺したとしたら・・・
まだ少年法で守られるもんね。
ましてや改名して県外行けば、人生やり直せる
コンクリ犯って報いうけてないよね?
確か1人は結婚して子供作ってのうのうと生きてるんだよね?
因果応報って何なんだろう。


508 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 14:01:54.84 ID:/dLj4aN00
一歩踏み出せばね。

誰でも主人公になれるんだよ。

どちらに転ぶかわからないけど。

因果応報はたまたま表でたまたま裏が見えてるだけ。



509 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 15:36:16.38 ID:+qlFgCOA0
>>507
まだまだ、これから死の瞬間まで、わからないよ。
子々孫々の代まで、つけを払わされるかもしれないし。
この世で、ある程度の苦労を十分するまでは、地獄界も受け入れてくれないらしいよ。

510 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 17:53:23.28 ID:F1IFzIdQ0
昔似た様な内容のTVドラマあったよね
かせたいしゅう とかいう人が先生役で出てた
苛められてた子が苛めの最中屋上から転落死 自殺として処理された
ちゃんと視てたわけじゃないから内容完全に把握してないけど
かせたいしゅう が死んだ子の霊にホームへ突き落とされ轢死というのは印象深い

511 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 21:35:08.50 ID:IfsN3YMD0
>>507

コンクリかマットの奴の誰かの子供が重い障害餅って話どっかのスレで
読んだ事あるけど。
あと、結婚して家庭を持ったのはいいけど身元がバレて近隣の住人に
ハブられて嫌がらせを受け、何処に引っ越しても情報が廻って来て何故か
同じような目に遭うらしい。
今現在子供が巻き添えでツケを払わされてる模様。

512 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 22:39:55.78 ID:oxOFEBKr0
>>510 キンキが出たドラマでしょ。赤井英和が復讐するやつ。野島伸司のね。

ニュー速や鬼女スレを見ていると、転落死当日の朝被害者は妹と一緒に
家を出て「行って来るね(→中学校に?それとも加害者に呼び出されて?)」と
言ったのが最後。その直後にドスンという音がした。

・建物の2階から転落したのに、仰向けに倒れていたのが不自然である事
・現場から1kmの所に救急指定病院があるのに、わざわざ22kmも離れた隣の市の
病院(加害者の祖父が勤務)へ搬送され死因特定の為の解剖が成されている

上記の事から、他殺ではないかと疑いが広まっている。

今現在はネットの勢いで現世において加害者に第三者から私刑が
行われつつあるけども、ネットが無い時代は被害者とその遺族は
教育委員会、学校、教員、加害者、その親たちに鼻で笑われて
誰も助けてくれないと泣き寝入りするしか無かったんだろうと思うと、、、
因果応報が無ければ、世の中救いが無い。

513 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 01:51:41.39 ID:iHLXt0bRO
>>512
息もまだあったらしいのに、22km先の加害者の祖父の病院っておかしいよな
その前に被害者の家襲撃とか。

514 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 09:07:44.62 ID:9j8IvxtQ0
https://twitter.com/detarame1215/status/221578320733667328/photo/1

515 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 15:40:20.73 ID:uu7edIeo0
>>514
ひえーーーっ!
ツイッターで痛い目にあった人一杯居るのに、まだこんなバカ居るの?
うざい とかじゃなく はんざい

516 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 16:28:46.31 ID:Ren8nc6MO
【嫌儲探偵団】死人の預金を盗んでいた大阪市職員変死
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1341731778/

517 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 16:32:54.81 ID:+fXABGv60
神様、原発推進してる人間に罰をお与えください

518 :コピペ 1/3:2012/07/08(日) 16:45:52.28 ID:cT8ifxPd0
中学の時、隣のクラスに凄く体の弱い女の子Aがいた。
難病で(病名は覚えてない)、基本は入院しつつたまに登校してくるらしい。
2年の時に数回見たけど、3年の時は一回しか見なかった。
で、その子が3年の3学期に亡くなった。
同い年の子が亡くなるという事はそれはそれで衝撃だったけど、その後が。
その子が2年の時に同じクラスだったBと言う男子が居たんだけど、
そいつはまさに何でも出来る奴。
スポーツ万能、勉強は全国トップクラス、背が高くて色んなコンクールに入賞、
正義感が強く、学級委員で、もちろん超モテモテ。
そのBがAが登校する時にはなにくれと世話をしていたらしい。
それもまた好感度アップ。

で、Aが亡くなった後、追悼集会が開かれた。
そこでAの事を気にかけていたからか、優秀だったからか、Bが作文を読む事に。
その内容が凄かった。
「僕はAさんに対して酷い事をしていました。
わざと車いすを押して転ばせたり、酷い事を言ったりしました。
○○という病気の事を知り、長くないんでしょ、なんて言った事もありました。
Aさんはそれを聞いて泣いていました。静かにポロポロと涙を流していました。
Aさんが亡くなった事で僕はもうAさんに謝る事が出来ない。
これからの人生をAさんに対して謝罪しながら生きて行くしかない。
命大事、後悔先に立たず、イジメかっこ悪い」ってな内容。
これを涙ながらに全校生徒の前で読んだ。
こっちはもうポカーーーーーン。教師はなにか満足げに感無量と言った体で頷いている。
読み終わった後、泣き崩れるBを教師が抱きかかえるようにして退場した。
ざわつく会場。
教師が「いい話でした。皆も命は大事にね!イジメかっこ悪い!改心したB君を見習おうね!」
ってな感じの説教をしたが、
普段のBのイメージが優等生だっただけに、まさに衝撃的。

519 :コピペ 2/3:2012/07/08(日) 16:46:24.06 ID:cT8ifxPd0
その後、クラス単位でHRがあったんだけど、
それはまさにBの糾弾大会と化し、今度は教師がポカーーン。
「悪いことをしても反省したんだ。反省した人間を追い詰めるのは良くない!」と言う教師に対して、
口の達者な女子が
「反省したからと言って許されることとそうでない事があると思います!」と反論し、みんな拍手。
何故か分からないけど、教師はみんな
「自分の恥をさらし、心底反省しているBは凄い、出来る事じゃない」と思っていたらしく、
この反応に戸惑っていた。
どこのクラスもそうだったみたいで、Bはそれ以来悪口影口の対象になってしまった。
それまでパーフェクト男だった訳で、妬んでた奴もいたし逆に虐められるように。
それとA親も黙ってなかった。
緊急のPTAの会に来て話をして行ったらしい。
Aが登校する際は入院してた病院からだったんだけど、
聞いた所によると
AとAの主治医が何週間も前から体調を整え、本人もそれを励みに治療をしていたらしいが
段々気力を無くし、治療を拒み、楽しみにしていた学校には行かないと言い、
最終的には「もう自分は死ぬんだから」とノイローゼになって毎日毎日泣いてばかりいたらしい。
もちろん長くない事はA以外みんな知っていて、
それを前提に「好きな事をさせましょう」という感じだったらしいんだけど
Aのその態度にA両親は自分を散々責めたという。
でもふたを開けたら実は心無い同級生のせいだったと知り、
もう正気を保つのが精いっぱいで、
「しれっとお葬式に来て焼香して行ったBが憎い。あんな奴に娘の最期の別れをさせたなんて」
と大泣きしてたそうだ。
で、倒れて救急車で運ばれて行ったって。
それとA親とB親とも色々あったらしい。
何と言っても全校生徒の前で虐め認めちゃってるしね。
家にPTAひきつれて乗り込んでBたちを責めたとか。

520 :コピペ 3/3:2012/07/08(日) 16:46:59.14 ID:cT8ifxPd0
その後、虐められても無視されてもごみくず扱いされてもBは登校してきて、
普通に受験して某一流私立大学付属高校を受験、そして合格。
もちろん公立は受けずにそこに行くことを決めた。
そしてA親が国公立の試験が終わった後、その某一流私大付属にクレームをつけた。
高校側はあっさりと入学取り消し。
でも普通高校はもう入試は終わってる。
しかも自分らの中学付属高校も入学を認めなかった。
こうなったら一浪するか、超底辺の受け皿的な高校位しか無い。
で、結局Bは高校浪人に。
学校では「こんな大した事の無い私立に入ってくれた超英才なB様!」ってな扱いだったのに、
気持ちいい位の勢いで掌返した。

Bと同じ町内の我が家はその後のBの荒れっぷりは知ってる。
「止めなさいB!!」「いい加減にしろ!」だのの大声や
何かが壊れる音なんていつもだった。
結局Bのその後の動静は自分が大学入るまでの聞かず(と言うか忘れてた)、
後で聞いた所によると中学卒業以来ずっといわゆる引きこもり。
進学で地元離れて長期の休みに戻ってきた時、コンビニですげーデブを見かけた。
何か知ってるやつだ…と思ったら間違いなくBだった。
Bはうつむいて変な早足でドアに体当たりするくらいの勢いで店を出て行って、
超一流私大付属高校に受かるほどの頭脳を持ち、誰からも慕われてた中学時代のBの面影はなかった。
プライドの高い奴だったから何もかもがダメだったんじゃないかと思う。
そして数年後にB一家は引っ越して行った。

あれから15年たって、自分も結婚して子供も出来たんだけど
自分の息子か娘がもしAの様な立場になったらと思うと
これ位されてもしょうがないだろうと思ってしまった。
ただのいじめならまだしも、難病の子に長くない、なんて言うとは。
何も考えてなかったのかもしれない。死ぬって事を理解できてなかったのかもしれない。
でもどれだけ言い訳されたって、反省されたって許される事じゃないもんね。

521 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 17:07:53.12 ID:eeOFxql50

これは自分の罪を自分で償った形だけど、もし彼がもっと底意地の悪いヤツで
自分のした悪いことを「やってない、証拠がない」とばかりにとぼけ続けて
表面だけいい人の皮をかぶって演技をし続けることもできたわけで。
そうなった場合には、たぶんこれよりももっとひどい因果が待ち受けていたのだろう。
事実、人前で罪を認めてその代償を払ったBよりもクズでいまだにいい人面を続けている
クズを知っているから。
病気にはなったが(大腸癌三期)手術して一応無事。
いまだに事実を知らない人の前では善人面人格者ヅラして潔白を装ってる。

522 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 23:49:45.90 ID:nl8WNxDd0
ここの395は多分冗談のつもりで描いたんだろうけど、あながち・・・


【社会】肛門から水が入って内臓を損傷、死ぬ 水上バイク 国が注意喚起、想定外の危険性
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1341712876/395

395 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/07/08(日) 13:04:52.78 ID:cZ153iJU0
たぶん子供のころ、カエルの尻から水入れて遊んでたんだろ
その祟りです

523 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 00:13:59.21 ID:FANzD6oY0
>>522
ワロタw

524 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 14:46:16.81 ID:S3toFcNWO
>>440

1歳でも、外から見て障害あるとか分かるものなの?

525 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 14:53:56.05 ID:4BDD9VMpO
>>522
どっかの刑務所でも肛門に放水事件があったな

526 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 21:51:10.70 ID:89MqhPBB0
>>525
あったあった
最近では水上バイクで死んだよな
【社会】肛門から水が入って内臓を損傷、死ぬ 水上バイク 国が注意喚起、想定外の危険性
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1341712876/l50

527 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 23:39:42.02 ID:bdxZgI9x0
なんだこのループ

528 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 00:10:32.14 ID:+MSsmaBI0
>>524
同じことを思った。
もしかしたら、呼吸器などをつけていたのかもしれんが。

529 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 00:15:30.67 ID:3wgKbLQ20
ダウソなんか赤でもわかるよ

530 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 23:32:08.55 ID:yOWXUqFo0
おととい父親とメシ食ってきて自分がデキ婚ベイベーと聞いてへこんだ w
デキ婚には全くいいイメージなかったんで自分が当事者と知って落ち込んだw

7歳か8歳の頃勝手に家を出て行った母親が無理矢理自分を一緒に連れて行って
12まで父親の違う姉と一緒にネグレクト・暴力・暴言の虐待してきてひどい目にあった
だから今でも虐待で子供が怪我したり死んだりするニュース見るともしかしたら自分もこうなってたかもと身につまされる
こいつは盗癖あって父親の金を何度もパクったり万引き繰り返したり勝手に父親の名前使って借金繰り返したりしてたらしい
12のときに父親のほうに引き取られたけど
そっちはまだまとも(デキ婚してる時点でマトモじゃないかw)で色々あったが普通に生きてる
自分は虐待するようなヤツでも否応なしに母親になってしまうとわかって余計デキ婚に否定的になった
父親も過去を後悔してるっぽくて「デキ婚はみっともない」と言ってる

先日母親が飛び降り自殺したらしいと聞いたのでかきこ
死に様も因果応報だなーと思うけど
死んでも周りの人間に死んでよかったって言われたり
逆にまだ生きてたんだーって言われたりしてるの見るとあぁ…となんとも言えない気分になる
死んだ後にこういう事を言われるような生き方はしないようにしようと思った
こいつと一緒に自分を虐待してきた姉も連絡がつかないらしく何をやってるかもわからないらしいので
おそらくこいつと似たような境遇を歩んでいるのだと思う

531 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 14:29:46.06 ID:apXhrRYj0
パンダの赤ちゃんが亡くなったのも因果応報?

532 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 14:51:24.07 ID:lrGmBKcG0
死は罰ではないよ

533 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 17:48:54.73 ID:apXhrRYj0
いや、大喜びをしていた日本国民への罰ということで
パンダさんには何の罪もないです 可愛さで人々を癒してます

534 ::2012/07/11(水) 18:37:39.20 ID:lrGmBKcG0
お薬の時間ですよ

535 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 18:45:56.42 ID:apXhrRYj0
あ、ども、飲み忘れるとこでした

536 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 23:03:16.31 ID:U33dIu1V0
>>531
死とか、不幸とかを
なんでも因果応報と結びつけがちだが、すべてがそうではないよ。



537 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/07/13(金) 23:39:02.88 ID:51ezPMrkO
歳月は、本より永し。而(しか)して忙(いそが)しき者、自(みずか)ら促(せま)れりとす。
天地(てんち)は、本より寛(ひろ)し。而(しか)して鄙(いや)しき者、自ら隘(せま)しとす。
風花雪月(ふうかせつげつ)は本より?(かん)なり、而(しか)して労攘(ろうじょう)の者、自ら冗(じょう)なりとす。


by菜根譚


※ 歳月は元来、悠久なのだが、せっかちな者は自分勝手に焦りまくる。大自然は元来、広大なものだが、世間知らずな者は自分勝手に狭くしてしまう。
夏の風、春の花、冬の雪、秋の月は元来、心のゆとりなのだが、ワークホリックを病んだ人間は、自分勝手に煩わしくしている。
つまり、人間は大自然の時間に比べて、自分勝手な時間をつくり、勝手に性急な生き方をしている。
退役後は大自然と時間の本来を知って、スローライフを楽しむべきだろう。言い換えれば、現役時代は幻想で、退役してからが本当に
人間らしい生活が送れるだろうということを知っているのが達人かもしれない。

538 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 00:32:23.23 ID:Jyq+3W+c0
そう、たぶん、死ぬ一瞬はつらくてもご褒美の死とか誰かを教えるための死とか
色々あるはず。
全部が全部「悪いことをしたから」では単純すぎ。

もちろん、罰の病気とか死とかは多いと思う(特に道徳的な意味での懲罰)。

539 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 11:11:29.05 ID:U2PLhuo60
因果持ち越し持ち越しで再生するのがつらいわ
ゴールはあるのかこれ



540 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/07/14(土) 12:13:12.43 ID:L4Dt/HQpO
>>539
お釈迦さんの予言では
「道」に向かおうとの心構えさえ出来たなら、在家でも後に七度の輪廻を経て解脱できるそうな。

真偽の程は知らんけど。

541 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 22:52:50.59 ID:skXp0+eH0
いつまでも人間界の修行が終わらないから、と死ねない人も居るのかな
「もう死にたい死にたい」とずっと呟いていたご長寿のお婆さんがいたよ
「なんで自分より先に子供が死ぬのか、もう生きていたくない、死にたい」って。


542 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 09:12:37.40 ID:DfnObW3e0
若年層は福祉きりつめ、高齢者は高福祉だからそういうのこれからはもっと増えるだろうな。
まぁ人口が多い高齢層は政治家にとっては票田だから、政治家は当然高齢者層に甘くするし。

最近の学生や20代って免許取る金すらないやつまでいるらしいぜ?
何故かと問えば「学費・奨学金の返済・保険・年金があるから無理」だって。
で、まともな仕事もすくないからバイトで食いつないでるという。
更に言うと地方都市の新卒の賃金なんか地元のそこそこの駅弁出てたって下手すると「手取りは生活保護以下」。

こりゃ人口も減るし草食にもなるだろ、どう考えても。
ほんと……、なんというか凄い時代だよな。

……え?スレチじゃないよ?
だってこれ、60年代に過剰福祉を乱発するため発行した赤字国債が山ほどあって、
それの返済で日本財政がヒーヒーいってるんだから。
あの頃バカな政治家を選んだ親の因果で、国は失業対策に金を使えず、いまのゆとりが仕事すらないという有様。
まぁ世間的には「ゆとりはクソ」だからいくら死んだって関係無いし何とも思わんのだろうなww庶民的にも官僚的にも。(完全な失政なのにww)
これにどんな因果応報がつくのか、研究者の端くれとしてある意味今後が楽しみではある。

543 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 00:54:26.01 ID:1deSI+y80
>>530
俺のトラウマをひとつプレゼント
「お前にはその血が流れてるんだから」とガキの頃に言われ
同じことをしてしまうんじゃないかとビビリながら生きてる


544 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 16:27:50.84 ID:UAZsgFzjO
>>535
素敵な人
バカな振りして本当は頭いいでしょう。


因果応報は絶対あるよ。
人を平気で傷つけたり、騙したり、自分のことしか考えない奴は絶対報いが来るし容姿も醜くなる。



ただ被害に遭ったからっていつまでも苦しんだり怨んだりするのは絶対自分のメンタルヘルスによくないから
出来る限り忘れること

次は不可抗力以外は騙されたり傷つけられたりしないように気を付ける。

545 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 09:33:28.17 ID:6FJxwblF0
猫や犬に呪い殺されるような奴もいるだろうな
虐待行為を繰り返す奴は

546 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 10:22:29.79 ID:3/mtTntd0
恨みのある猫の怨霊は俺のところに来ればいいのに
猫なら霊でもウェルカムだ
猫霊なら祟られようが憑かれようが呪われようが構わん

547 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 06:45:22.11 ID:OteZmN050
私も猫大好きだから、亡くなった猫が“よくも毎日毎日安い缶詰ばかり食べさせてくれたわね!”
っとか化けて出てきてくれても可愛いけど出てこないね…ただの一匹も…

548 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 08:16:35.17 ID:KfQ12T7K0
それは感謝して成仏したからじゃないの?
黄色いレシート出たら、ここに入れてくださいってよくスーパーでやってるんだけど、
そのたんびに犬猫?動物?の里親かなんかのための支援みたいな箱があるから必ず入れてるんだけど、
黄色いレシートって一体何に役立ってるんだろう

549 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 11:03:09.13 ID:YzjizNXz0
因果応報ありゃしない
経験済み
ただ、善意を利用しなめたやつは俺はいつかは死をみせてやる
あいつは、許さない。

550 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 11:27:05.99 ID:pl4gr6X+O
>>543
血は本人の理性次第で、浄化まで行き着くことも出来るのでは。

浄化に辿り着くまでがかなり困難な道だろうけど。

551 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 14:24:08.28 ID:dC7HTQGWO
>>549
>善意を利用しなめたやつ

いったいそいつが何をしでかしたのが気になるな

552 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 07:29:27.86 ID:NbyjkJIB0
tesu

553 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 01:40:36.29 ID:mfSo926I0
因果応報というより自分生霊飛ばしたかも と思うことはある

うちの姑が半端なく意地悪い人でマジで泣かされた
遠方住みなのによくそれだけ出来るよな、というくらい
一時本当に辛くて死のうかと思ったほど
でも段々死のう より この野郎 という気持ちの方が強くなっていった

その後 姑 2回骨折 1回骨折かと疑われるほどの重度の捻挫をした

それも捻挫したのは法事の席でだそうだ。
その捻挫の話を聞いたときは「ご先祖さまは見ていてくれてる」と思ったけど、どうかな。

私の激烈な怒りが諦めに変わった頃姑の怪我は減ったようだ。

生霊って飛ばした側もダメージ食らうと聞いてる
確かにあの頃の私は常に疲れて死にそうだった 
もう二度と人をあそこまで憎みたくはないな

姑はまだ生きてる まぁ介護が必要にならない程度に弱っているが。
介護はやらなくていい、と旦那の了解を得ている
放っておけ、いざとなったら施設に入れると言ってくれている
ま そのときになったらどうなるかは分からないけどねー

554 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 00:58:53.13 ID:hlUX+KH40
>>550
浄化とかは分からないけど気をつけて過ごすうちに
もう平気かなというところまではきてるんだけど
そのことに関しては自信が持てないねw
たぶん一生残ると思うわw
みんなも子供とかに酷いこととか言わないように気をつけてね


555 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 19:51:53.38 ID:GcXEMJ6u0
報いが本人に返るような例ならみんな納得できるんだけどな。
ここの過去ログとか、リンチ事件の例だと、どうも本人の子供に返っている例も多いようなのが気になる。
何と言うか理不尽だな。

556 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 20:29:01.55 ID:F6BYO0Uj0
水俣病の特集を見てきたけど、公害病になるのは工場の近くの貧しい漁師ばかり。

因果応報は関係ないと思える。

557 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 21:09:02.83 ID:oxHPnFaG0
現世だけで考えると詰まっちゃうね

558 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 10:02:09.40 ID:Yz7MXMfd0
なんかスレ全般の流れが、昔やられて
当人に返ったからザマーミロて感じでちょっと気持ち悪い



因果という波紋があるのでは?
と言ってた人がいるけど合ってるよそれで
水面下に石を投げつける様なものね
それが善行だったり悪行だったり

まあ普段から、んな細かいこときにしてもしょうがないでしょって話
悲しいけどコレ、オカ板なのよね

559 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 22:45:59.57 ID:5/hSmoxk0
俺は中2の時、クラスメートのA〜F6人からいじめを受けてた。

クラスメートの前で笑いながら俺に「お前、生きてる価値ないよね」と言ったリーダー格のAは
1か月後、深夜に自室の窓(3階)から恥ずかしい服装で転落死した。

「Aじゃなくてお前が死ねばよかったのに」と言って俺を階段から突き落としたBは
謹慎中に親戚の農作業の手伝いに駆り出され、老朽化して封鎖されている倉庫に不法侵入して左足を失った。
そして数年後、泥酔した状態で河原の階段から落ちて亡くなった。

Bが左足を失った直後に「疫病神は死ね!」と泣きながら殴りかかってきたCは
「今度は自分の番だ、死にたくない」と引きこもりになってから2年後、大病を患って
それから長い闘病生活の末に亡くなったらしい。

残った3人も親がうさんくさい新興宗教にハマったり離婚したりで
学年が変わる頃には全員学校からいなくなってた。


その後、Dは成人前に無免許&飲酒運転で事故死。
Eは親が起こした宗教絡みのトラブルで職を失い、婚約が破談になって自殺。
障害持ちの子供のことで悩んでいたFも親友のEの後を追うように自殺。
そのFが遺書に「○(俺の名前)に死んで詫びようと思う。家族をこれ以上不幸にしたくない云々」と書いていたのと
俺の素行調査書を処分してなかったのが原因でFの奥さんは俺のストーカーになってしまい
ストーカー行為の果てに倒れて、お腹の中の子の存在を知ると同時に失うという後味の悪い結末になった。

かなりネタくさいけど地元では有名な話なので、それが原因で結婚が2回ダメになったよ。
結婚がダメになった後、元婚約者達の身内に自己破産者や犯罪者が出たから
何かに守られてるんだって前向きにとらえてたけど、最近では結婚できないのが俺の因果なんだって確信した。
幾らいじめられた相手でも、他人の不幸を喜びすぎることはよくないんだなって身にしみてる。

560 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 22:52:59.85 ID:6OJ77Fds0
>>559
すごい高貴なものに護られてるんじゃない?守護霊が神クラスとか。
先祖の護りが強いだけでは、ここまで因果応報に相手に天誅喰らわすことはできないと思う。裏山な限りです。
私は守護霊がカスで子供の頃からいじめられてもおとしめられても、誰も護ってくれない。

561 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 23:24:41.13 ID:Aow58uAb0
>>559
ホントに心からうらやま
どんな善行したらそんな風になるんだろう

562 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 00:34:39.84 ID:cdblpSVR0
私はものごころついた頃には既にご近所の意地悪なねえちゃんたちや、同級生だったその妹たちにもいじめられていた。
私自身びんぼーな家の子で、親もちんけなさえない奴でてめーの子供がいじめられても「ご近所と波風たてたくない」事なかれ主義。
私は霊感や念力のある人間ではないけど、子供の頃ってやはり念が純粋とかなのかな?絵日記にいじめられたとか書いててそれで字を覚えたくらい。
あとノートにはいつもいじめっ子が地獄で釜ゆでなってる絵とか、○○しねとか書いてた。
まず同級生だったその子が、小四でしんだ。脳の血管が切れてと聞いた。その意地悪な姉が葬式でぎゃん泣き。すっとした。
一年上のまた意地悪女が中学入る頃には長期入院してたとかで、久しぶりに見たときは薬の副作用とかで超デブってた。
そうそう。きらいだった父は私が中学のとき事故ってしんだ。ぜんぜん悲しくなかった。保険金はいってかえって生活よくなったくらい。

でも私も結局大病したよ。ふりかえって運は超悪だし。なんだか公然でさらしあげられたり、大恥かかされる事が多い人生だった。
やはり恨みみたいなネガティブな感情は自身をも傷つけるのかな。生き霊もだしてたのかな。恨みは叶ったけど自身の魂もすり減ったかんじ。
だから559さんはきっと神様に好かれているんだね。私は先祖の徳もないし、守護霊もカス。
私は親も先祖も守護霊も大嫌いだから。父からつけられた名も改名した。(男名みたいなのつけやがってて、おかげで戸籍改名は楽勝だったけど)
そのうち苗字もかえるつもり。申請の裁判所では親から虐待されましたって言うつもり。

563 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 00:43:22.09 ID:3WDI/fDb0
>>559
すごいね
悪魔の子か神の子かってくらい凄いね
でも凄過ぎて自分でも怖いでしょ?

自分に同じ事があったら「ざまーみろw」とか思って
図に乗って嫌な性格になってしまいそうで怖いw

>>560>>562
自分の守護霊をカスとか言うもんじゃないよ
あんたらは自分がやられて嫌な思いをしたから
他人にはしないでしょ?
そこは勉強したと思っときな

564 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 01:06:11.16 ID:W0RSCGvyO
>>559の話で思い出した。
中学時代は視力が良くない事と相まって姿勢の悪い子供だったんだが
体育の授業で同じグループになった女から
「オマエ老人ホームに行けば?」と罵られた事があるw


あの言霊が跳ね返らなきゃいいなと思う。
もちろん自分も絶対に受け取らないけど。



565 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 01:14:41.66 ID:mBR7FWmxO
>>559
もしかして、子供の頃に白蛇さん(女の子)を助けたりした?
ちょっと似た話(いじめた人達が不幸になる、結婚出来ない)を思い出したから…。

566 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 01:30:42.68 ID:mBR7FWmxO
>>560>>562
自分の守護霊をカス言うたらダメだよ。
今ここにいて、生きてるだけでもありがたい思わなきゃ。

何もなくても生きてるだけで丸儲け。


そういえば自分も子供の頃に、自分を傷付けた人達は割と不幸になってた。
しかし、それに傲ってた(「ざまぁw」とか「不幸になるからね?知らないよ?可哀想にwww」とか考えてた)ら、いつの間にか相手は不幸にならずに、自分ばっかり不幸続きになってしまったw



傲らず、人を肉不味い、ツラいことはなるべく早く忘れて、被害被りそうな時は逃げることに決めた。
守護霊さんか神様よ、私が悪かった(´・ω・`)モドッテオイデ

567 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 13:52:36.75 ID:oW7paDL80
>>562
同級生が釜ゆでって.....(爆)。
だけどね、そのくらい憎みたい気持ちはわかるよ。
いじめとかじゃない、人生そのものを何の恨みもない人から壊されたから。

でも、もうそれを振り切って切り捨てて、幸せになることに決めた。
恨みとか辛みとか、そんな気持ちでいたら幸せになれないよ。
こっちが悪くないのに、相手が自分たちの悪を隠すために捏造証拠で訴訟を起こされて
困ってる最中だけど、気持ちを明るく維持してひらめいた方に行動していけば
なんとか暗い迷宮を抜けられるって思ってる。

568 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 20:53:51.15 ID:KtZrIlMV0
>>560>>562
あのー、己の守護霊さんに対して

カス

って思える神経が分からない
生意気言うけど、自分が大した人間じゃないからさ
こんな自分にも、護ってくれている何かが居てくれる
ありがとうね、としか思った事無かったから
ちょっと衝撃的だったよw
2人ともさぞかし、立派な人間なんだろうなぁ

569 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 22:52:10.30 ID:MiRjm8kR0
説教スレじゃないので。

570 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 23:25:36.54 ID:/H3HDvjT0
でも、いじめ自殺の被害者の子たちや、何も落ち度がないのに
通り魔にあって殺されてしまった人たちには
こんなつらい目にあう前に守護霊さん、何とか助けてほしかったと思うわ。
優しい人や皆に好かれる人ほど、早くとか、つらい目にあって亡くなることが多いよね。
>>559のように正しく因果応報があれば…と思う。

571 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 23:30:08.36 ID:IURzTLHg0
>>559がとにかくスゴイ。自分もあやかりたい

572 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 23:35:50.63 ID:IURzTLHg0
>>570
イジメ加害者にはどんな因果応報がくるんだろう?
全国に知れてしまったし、もう名前変えても無理そう。因果応報はもうすでにきているということか。

573 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 23:38:26.02 ID:9832XEnv0
オリンピック入場式で他の国は熱い声援を受けていたのに、大韓民国の名前がコールされると声援がピタリとやんで、手拍子もまばらになり、静かな中を選手団は行進していた。
その後他の国が入場すると会場には先ほどの喧騒が戻ってきた。

これも韓国が海外で好き勝手して迷惑をかけてきた因果応報だと思う。韓国人はこれを警告として受け止め大人しくして欲しいと切に願う。

574 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 00:27:43.42 ID:Q1wy+8eBO
>>572
サッカーの大津選手の活躍のお陰で、「大津」って検索する人増えるかもね。

そして検索したら、いじめ殺人が大量にHITするという。

575 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 20:44:06.17 ID:FFwc7eDRO
>>559は日頃からの行いや心がけがいいのかな?と思いました
強いモノに守られている人に好かれる異性も安心安泰なはずなのになぜ自ら手放してしまったのか…と

576 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 21:26:58.07 ID:DZgM5gkH0
憑いているナニカが559を気に入っている為、他の者に渡したくない
   or
憑いているナニカが気に入った相手でないと、縁を認めない為

577 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 07:30:56.76 ID:T85tJ6It0
>>576
それはあるかもね、元婚約者が559にふさわしくなかっただけでしょ。
559がいくつの人か知らないけど、まだまだこれから幸せな結婚はできると思うよ。
婚期が早い遅いなんて関係ないさ!

578 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 09:22:56.86 ID:XnCd8Jcf0
経済的格差の大きい社会は、犯罪が起きやすい。
データで証明されている。
特にアメリカだ。

成功するまで努力したものは多くの富を貰ってもよいという考えが深く
浸透している社会。
確かにそうだが、社会から十分な富を得られなかった人たちはまともな
教育も受けられず、おのずと民度も治安も下がる。

社会保障などによる公正な富の再分配のシステムのない社会では、地位や
お金が流動化せず、固定化されてしまう。

そうなるとどうなるか。十分な教育を受けられなかった階層の市民は犯罪に
はしり、金持ちを襲い窃盗をし社会が不安定になる。

社会学的にも実証されている話しで、因果応報を地でいってる話しだと思う。


579 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 18:06:53.44 ID:rBYC1M+70
>573
“因果応報”じゃなく“自業自得”では?

580 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 21:53:21.14 ID:sEcUl3Rh0
>>578
全然自業自得じゃないよ。
金持ちは金を使ってガードマンを雇い、自分の富を守ることができる。
襲われる金持ちなんてほんの例外。ハリウッドスターを見ればわかる。
大した労働もしてないのにがっぽり金を稼ぎ過剰にぜいたくな暮らしをしているが
安全は金で保証されてる。
多くの場合、襲われるのは同じような貧民層ばかり。

581 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 23:38:44.76 ID:/ncmLKzq0
ロンドンやフランスで移民の若者中心に暴動が起きる。
お店は放火され略奪される。

アメリカでは自然災害のあとに大集団で略奪が起きる。

富を集中させすぎると、バカな訴訟社会になり不誠実な人間や
銃乱射が頻発する。

社会が不安定だと、投資家も逃げ出す。
たった数パーセントの人間に富が蓄積される、しかし残りの大部分が社会の
主役である。ちなみに俺は共産主義ではない。



582 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 00:10:38.06 ID:FQbE4PcXP
>>581
金持ちは社会が安定しているからこそ、安定して金を稼ぐことができるんだよな。
その辺を理解せず、俺のカネカネ税金はなるべく払いたくない慈善事業も寄付もしたくないとか言うことの、なんと矛盾に満ちた姿か

583 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 00:45:48.27 ID:5K5gjIeh0
大体、社会に対する貢献度と富が比例していないのが絶対おかしい。
貢献どころか実害を垂れ流しても、他人から奪っても金は使えるのがおかしい。

社会に貢献した分を記録してその人にふさわしい富を与えるようにすれば、
強盗もなくなるし誰がどうして富を持っているのかもハッキリするし
汚職も脱税もなくなる。
要するに金銭制度がいかんのだ。こんな原始制度は廃止すべき。

584 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 01:52:50.94 ID:QlIwTXAk0
パチンコ三昧の生活保護受給者がいるのは社会が悪い!
富める者から奪え!という活動が社会への貢献ですか?

585 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 04:41:08.87 ID:igNx2eXSO
https://twitter.com/mikaeru1ageha/status/229961385671528448

586 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 10:34:53.30 ID:vRf0sgT40
>>542
> ……え?スレチじゃないよ?

スレチだよ

587 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 20:05:15.32 ID:aLjecYzq0
生活保護受給者は200万人

この10年で大幅に増加、それはなんでかって問うて答えを導きだせないのかね

588 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 16:53:05.19 ID:0y/Vcfdj0
まず、日本人じゃない生活保護者は(帰化も含む)
本国にお帰りいただくのが良いかと。

589 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 18:15:51.59 ID:ROfn5jSX0
アメリカも失業率が高止まりなんだが、アメリカではヒスパニック系移民の生活保護はカットなのかな?

590 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 04:02:52.33 ID:YJpAYXJY0
>>589
ヒスパニックの生活保護がカットというより、全ての裕福でない米国人の福祉が根底から丸っきり無い。
と考えた方がわかりやすいかも。(極端だが)

日本では国民皆保険が一応は機能していることもあり、高額な医療費を請求されるパターンは少ない。
(難病もしくは認可の下りてない医療行為とか)
だがアメリカはそういう保険分野まで民営化されていて市場競争に晒されていて、
その結果、「貯金と家失って怪我した指治しますか?あきらめますか?」というようなことが起こるわけ。
だってそれぐらいえげつなくやらなきゃ保険会社儲けが出せなくて倒産しちゃうものね。
現に日本だって福祉のせいで赤字を抱えているといっても過言ではない。
見方を変えれば国に借金背負わせて健康を買ってるともいえる。
医師会と政治家の癒着とか認可を遅らせることによって国内の医師を過剰に保護する施策とか
そういう問題点も色々あるが、俺ももう眠くてまともな文は書けねえ。

このまま寝るのも忍びないので1つ書くと、マイケルムーアの著作がいいとっかかりになると思う。

あと日本の在日問題はヒスパニック云々より黒人の逆差別問題の方が近いというか似ているかもしれない。

591 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 08:19:48.52 ID:6M6srtlj0
>>590
向こうはキリスト教会や宗教団体が援助の手を差し伸べてくれる。

それに比べて日本は自己責任論がいきわたっているので若年層ホームレスには何の保証もない。

と聞いたことがある。

逆差別ねえ。在日が優遇されてるなら、民団や朝鮮総連の加入者が減ってるのがわからないんだけど。
民族的な結びつきがなくても、政府民主党やマスコミ企業や地方自治体が、社会的、金銭的に在日最優先で面倒見ます!って体制が完成してるのかな?

592 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 08:45:47.46 ID:ssE1B5zg0
民団や総連の加入者と朝鮮人の生活保護受給の数はあまり関係ないんじゃないのか?

>逆差別
市役所なんかで妙にエラが張った若い職員とか見掛けるんだけど
朝鮮人じゃ無い事を祈るばかりだ。

593 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 11:09:23.11 ID:penufFma0
俺の母方の婆ちゃんは、母の弟の嫁&従兄弟たちに死ぬまでいびられ続けて亡くなった。
婆ちゃんはおとなしく忍耐強い人だったので、息子の嫁や孫に辛い仕打ちを受けている
のを殆んど誰にも明かさずに結局、亡くなってから叔父の家の近所の人たちに聞いて
いびられていたのを知った。
死ぬ前の数年間は離れの小屋みたいな所で、空調設備もテレビもない部屋に押し込まれて
食事は一日にカップ麺1個とパン1個だけだったらしい。
婆ちゃんの死後にうちの母が叔父やおばに抗議したが後の祭り。
それから数年経ち従兄弟らは京大や阪大に入り一流企業に就職、結婚した。
しかし跡取りの従兄弟の一人息子が障害者で、ショックを受けた従兄弟の嫁もノイローゼ
になったらしい。
しかも大金持ちだったのだが事業に失敗し家以外の殆んどの財産も無くしたそうだ。


594 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 11:52:25.92 ID:gUiGuXsg0
徳の高い人をいじめるほど、因果の返りは大きい。

595 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 12:53:37.06 ID:pql0VZqH0
>>592
そういう団体が政府と交渉したりするんじゃないの?
在日外国人参政権だって民団および民主党の悲願だというじゃないか。

それにエラ張りで判断してたら、渥○清や勝○○代も、見る人によっては認定されてしまうじゃありませんか。

596 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 20:02:28.31 ID:dE4QtDJH0
仕事で客に騙されて、お金を踏み倒された。
相手の働いてるとこは、客商売で良く知ってる職場なのだが、何らかの報復をしてしまいそうなのだが。

このスレ的には黙って耐えろだろうな。
でも怒りで気が狂いそうだ。

597 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 20:24:48.04 ID:aQeo7EUH0
>>596
証拠になりそうな、取引上で生じた書類はないの?
計画倒産などを除けば書類があれば商法を盾に戦えるけれどもね。

私の身内が昔勤めていた社長が多額の借金を抱えて亡くなった。
社長と離婚済みの奥さん一家は借金返済を拒否(当然)
貸主は私の身内に借金を押し付け、弁護士を通したものの
結局お人好しの身内は借金を一部被り、払いきれなくて自己破産した。

心身ともにボロボロになること数年、
でも彼らを恨んだところで全てをリセット出来るはずなく、と諦め。
それでも先に体を治し、バイトなどで一日でも早く自活出来るよう藻掻いた。

その姿を見てきた身内の同業者達が徐々に仕事を斡旋するようになり、
やがて貸主のアコギなやり方は人づてで周知されていき、
信用は失墜、商売は右肩下がりになったそう。

お金を不当なやり方で得たという旨い汁を一度吸った人は
二度三度と繰り返し、商売上の信用を失う日がいずれ来ると思うけどね。

「余計なことは言わずせず、ただ何があっても二度と信用せず」
これは身内が選んだ方法ですが、合う人と合わない人がいると思う。

598 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 20:31:42.81 ID:dE4QtDJH0
>>597
そこまで大袈裟なもんじゃないんだ。
ただ、今までも問題がある客でその仕事を断ってたんだが、営業マンを利用して仕事をやらされた。
営業マンが頼りないのも大きな原因なのだが、結構無茶な仕事で火傷までして仕上げた仕事なのに。
情けないやら、何やら。
スレ汚しすいませんでした。

599 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 20:43:37.42 ID:aQeo7EUH0
>>598
営業さんには火傷をさり気なくアピールすれば、
無茶な話を持込にくくなると思う。

次から躊躇せず、罪悪感無く依頼を断れそうね、と見方を変えたなら
むしろ厄介事を拒否できる言い回しを手にしたとも言えるのかも?

600 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 22:26:01.31 ID:dE4QtDJH0
>>599
いろいろありがとう。
しかし、やっぱり腹立つし、すげえ気分も悪い。
まあ、時間が経ったら、この気分も薄れてくると思う。
まあ、神様の試練だと思って我慢するわ。

601 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 01:26:35.64 ID:5hWRzaHN0
>>600
ヤケになったり投げやりになったりするなよ
我慢も良くないぞ
我慢して内に溜め込むのは体に良くない
そういう時は明るくまわりに愚痴れ
ネチネチ愚痴るんじゃなくて明るくだ
しつこくなくさらっとな
足りなかったら便所の落書きとか言われてる2ちゃんて
とこがあるらしいからそこでおもいっきり愚痴れ
そこの住人はネラーとか呼ばれてるらしいがカスばっか
らしいから気にせず書き殴ればいいよ

602 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 09:20:37.94 ID:0e71Vc020
>>600 有名な稲荷神社で祈祷してもらえ。
   あなたがどこに住んでいるか、しらないが、
   

603 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 09:47:28.27 ID:0e71Vc020
>>600 東京だと、赤坂豊川稲荷、

604 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 22:36:08.94 ID:NOqfsp/u0
>>602>>603
もう気分も少し楽になったよ。
ありがとう。

605 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 23:37:56.40 ID:iS9pyuLD0
但し、稲荷はきちんと、お礼参りしないと恐いよ。

606 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 23:45:43.03 ID:xQppfRls0
因果応報があるなら東電、民主に天罰が下らない理由がわからん。
ってことは、そんなものありえないってことだ

607 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 00:13:11.51 ID:mIQSBQeW0
ジワジワと日本が衰退していってるでしょ。
でも、野田さんは、日本全体のことを考えてくれていると思う。
橋本さんは、大阪のことしか考えてないからねー。
大阪だって、地震の危険があるんだから、大阪都にしなくてもいいと思う。

608 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 00:28:03.55 ID:KULdL0dR0
責任なんて言わないのが悪いんだって
知ってても黙ってるほうがもっと悪いって言ってた
俺は別に悪くないよ
まったく知らなかったし

609 :alt ALSARIVO!(オルサリボ):2012/08/06(月) 00:30:12.22 ID:bv33y+lw0
魑魅魍魎。

610 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 00:30:51.47 ID:KULdL0dR0
どうして知ってるのに今も偽善するんだろ

611 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 00:43:46.91 ID:s7+Ll8iiO
>>607
野田は韓国のことしか考えていない

612 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 00:45:30.23 ID:/hCPDDEO0
日本はここ十年が正念場、富士山噴火したらヤバイサインw
民主は駄目だ

613 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 01:17:36.23 ID:dMLjdVsXO
中国は今北京とか南京が大洪水らしいんだが報道が無い。まだ台風も来るし。一般市民には気の毒だが共産党は天罰食らえば良い。

614 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 22:40:01.92 ID:usS9MG0p0
保健所で犬猫殺してる人の因果応報教えて

615 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 02:17:08.77 ID:yRyndHU20
たぶん日本全体のカルマになる
国のカルマってのが良く分からんが

例えば殺処分反対を唱えてる人も日本に生まれたという理由で
そのカルマをかぶるのかといったらどうなんだろうね

616 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 03:07:15.86 ID:2/9LS4zMP
国家にカルマなんてあるのか?

617 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 11:13:28.14 ID:krT0sS9f0
>>616 韓国と日本、 韓国は日本に寄生する国家

618 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 19:53:03.74 ID:0LoW4oBY0
>>606
ブラック企業には天罰はないけど労働者は派遣切りやらワーキングプアやら過労死やら天罰だらけですね。
これはロシア革命の因果が何故か日本に来たのかな。

619 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 20:40:34.38 ID:OYWBUxxC0
韓国人は国家運営できないよ
韓国の国会で論議してることは日本の悪口ばかりで
破産してる韓国を良い国に換えようとか
国会議員さえ考えていない
民主党より馬鹿ばかり

彼此1000年間も中国の奴隷国家だったから
文字も無かった韓国
テントに住んでた
白い布まとって虱だらけ
女はオッパイ出す白い布

毎年中華に差し出す貢物に
女3000人
顔とオッパイを見て選んでたよ

大津いじめの加害者もそうだよ
白丁だよ(奴隷土人)

620 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 21:38:14.21 ID:IEYF1iKg0
カルマと輪廻転生はあるよ
自分の行為(カルマ)とか思念とか欲望とか放ったものが還って来る
自分の心に、行いに責任を持たなきゃならない
自分がされて嫌なことは他人にもしないことだ

621 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 22:28:59.41 ID:VOfFjhC60
>>614

保健所の方々がどんな思いで仕事をしているか分かる?
以前見たドキュメンタリーでは、毎日、犬猫のために線香あげて手を合わせている。
薬殺処分される前に何とか飼い主や引き取り先を見つけようと尽力しているよ。

なのに腹が立つのは身勝手な飼い主。
引越しするからもう飼えないとか、大きくなって可愛くなくなったからなんて
理由で保健所にペットを持ち込む人たちがいるのが現実。そんな人間にこそ因果応報だ!

622 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 22:31:34.24 ID:mO5pSU+I0
>>620 本当にそうだよね。現実は思ったよりも単純で、自分の背負った責任
を、全うして、自分がされていやなことは、人にしない。でもそれを
する人って、自分がされた事がないから、するのかな?そこは経験無くても
想像力を働かせて欲しいよね。折角人間に生まれて来たんだからさ。

其処まで行くのに、本当に難儀したけど、壁は超える為にあると、確信した。

まずは、自分を信じることが、大切ですね。

623 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 23:27:21.99 ID:jyQU5ceS0
>>621 そういう雰囲気だと思っていた。公務員だから、せざるを得ない。
でも具体的に知るわけではないので、書けなかった。ありがとう書いてくれて。
もちろん、ペットが行方不明になって心を痛めている飼い主さんもいるのだろうけどね。

624 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 00:17:58.32 ID:QRyVBVSI0
>>623
動物愛護センターのある県の保健所の中の者だけど、
処分したいという電話より、
迷子を探してます、という電話の方がずっと多いです。
昔に比べれば殺される犬猫の数はずっと減りました。

センター職員の過半数が獣医師です。
勿論犬猫好きが多く、殺される予定の子を貰った人も多い。
動物の命を救う勉強をしておきながら、
一方的にNOと言われた命を職務で手にかけ、
動物嫌いの方と、動物愛護の方との両極端の考えの方に応対する。
仕事を選べと言われればそれまでだけど、
精神的に辛い仕事だと思います。
……話がズレてしまった、スマソ



625 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 06:46:30.28 ID:5Qe6WjFY0
>>593
祟り(たたり)は「祟り主に祟らない」っていうからね。
不思議と悪いことをした本人ではなく周りの人間が酷い目に会う。
因果応報は奥深いわ。

気になる事を一つ
自分でした事の報いが自分に降りかかることは
「自業自得」
だと言うのでは?
>>597

「因果応報」は回り回って不幸になること
>>593

「因果応報」と「自業自得」は違うよ

626 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 06:58:49.19 ID:5Qe6WjFY0
>>597ではなく>>493
間違えた

627 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 07:01:20.86 ID:5Qe6WjFY0
>>496だった
スマホは扱いにくいです。

628 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 07:57:00.72 ID:qdgJHkYZ0
曽根菜穂早く死ね
http://2ch-ita.net/upfiles/file4694.jpg

629 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 08:15:19.77 ID:VtIEekFJ0
因果応報のなかの一例が自業自得と違うの?
どっち使っても大丈夫じゃね?

630 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 20:26:34.90 ID:0SyA810D0
因果応報があるなら、間もなくさやちゃんに不幸がおとずれる

631 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 04:13:35.76 ID:xwvBGec6O
因果応報ってあるのかな。
不倫はさ、誰かを不幸にしてるし、ひとつの家族を壊す場合もある。
もし不倫するなら、それを背負う覚悟をしなきゃ。

632 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 04:23:35.30 ID:XDRJzleYO
>>630
>間もなくさやちゃんに不幸がおとずれる

さや?さやか?それとも、さやこ?

633 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 09:21:49.59 ID:kZyFfBHh0
自業自得も因果応報も同じよ
(死を挟んで)時をまたげば「因果応報」
過去・前世の行ないに応じて果報があるという意味。善因善果、悪因悪果。

持って生まれの資質(才能とか能力)も性格気質や、生まれついた環境も含めて
前世から持ち越して来ているものだよ
今ちゃんと生きないと、未来の自分を不幸にするってこと
他人を不幸にすれば、自分も同じ目に遭うだろうね

634 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 14:51:48.95 ID:Yf0waxH40
悪い奴ほどよく眠る。
人から恨まれても、悪運がものすごく強い奴って実際にいる。

「こいつだけは絶対に許せない」ほど心底憎い奴がいるのだが、
いけしゃあしゃあとノウノウと暮らしてる。
表の顔は善人。表はな。
昨年の東日本大震災で命を落とした罪亡き人々の代わりに、
そいつが死ねばよかったのに!!


635 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 17:20:55.84 ID:H80Q/naj0
霊的加護の強い人をイジメるとエライ目にあう
過剰応報さえ起こる
そうでない人をイジメてもなんにも起こらない
因果応報があるとか無いとかバラバラなのはそのため
これが現実
つまり因果応報の「法則」などは存在しない

636 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 17:24:38.54 ID:H80Q/naj0
誰かを殴ると殴った方も拳が多少痛い
それで作用・反作用の法則は完結している
自然界にそれ以上の因果応報の法則は無い


637 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 17:30:05.36 ID:ppEWsghX0
>>635
それの上に逆恨みするパターンで悲惨な事になります。
霊的加護が強いというか
先天性にしろ、後天性にしろ
波動が高い人は貴重な人材で役目がある場合が多く邪魔をするだけ
大変な目に会う事はありますね。

638 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 18:08:37.31 ID:64gZrosn0
>>636
作用・反作用は因果律とは違うよ
物理学を引き合いに出した割には、高校物理Iレベルの内容も怪しいとはカコワルイ

639 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 18:25:34.82 ID:H80Q/naj0
>>637
その通りです

>>638
>>作用・反作用は因果律とは違う
もちろん分かっている
カコワルイのはオタクの読解力だと思うが

640 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 20:13:16.29 ID:BtBdpL2U0

因果
http://www.youtube.com/watch?v=drLiRfdKt7I

応報
全員金、ひとりだけ一回戦負け


選手本人はいいひとなだけに残念、、

641 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 20:34:25.59 ID:kZyFfBHh0
霊的加護っていっても色々あるんだよね
めちゃくちゃ怖いものに加護されちゃっている人いるから
悪運が強い人
悪党なのに運が強い人を加護しているのは光輝く存在じゃないよ
おどろおどろしい・・・思わずウゲッて来るものが憑いている人いるし

642 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 20:34:50.35 ID:laByt+Yq0
>>639
間違いを指摘されてから
「そ、そんなの知ってたもんね」
と言うのが一番カコワルイ

643 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 22:19:31.34 ID:H80Q/naj0
>>641
高い徳を持って、崇高な存在の加護があれば理想だろうけど
ご指摘の通り色々だろうね
いずれにしても公正には出来ていない


644 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 22:21:41.74 ID:H80Q/naj0
公正のためには正義の側が圧倒的に強くないとダメだが
この世と同じでそんな理想通りにはいかない
弱者及び加護弱者はヤラレっぱなし
弱肉強食の延長線上にある
大自然が既に語り尽くしている


645 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 23:17:07.49 ID:kZyFfBHh0
>>643
この世は公正な場所ではないね
ただ人間長〜い目で見れば公平公正だよ
公平公正とか正義という概念がなぜ人間にだけあるのか?
物質次元ではなく魂の次元は公正公平平等なんだけどねw

公正公平平等それが理想だけど、そこに住む人の心が成熟していれば
自ずとその理想に近い社会が実現している
社会の成熟度と個人の心の成熟度は比例する

まぁ日本はマシな方よw、経済は発達しても不正や賄賂に汚職に酷く不公平な
国もすぐ近くにあるしw
酷いと強さ=正義って国もあるから、権力者のエゴが人民を圧迫するような

646 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 00:04:54.71 ID:Y6gixOYt0
人の心_意識(潜在意識を含む)の総和が反映され形になったのが「社会」
国、地域、の現状を見れば、そこに住む人たちの心の成熟度がわかる


647 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 00:33:31.66 ID:MV2CMSXb0
現実ばかり直視しても仕方がない
真実ばかり探求しても仕方がない
世の中は成熟してきっと良くなる、皆でそういう社会を作っていこう
それが前を向いて生きるということだな

648 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 01:26:29.58 ID:4BHzMIUD0
時と場合によっては現実と真実は大事だよ。
大津のいじめもそうだしね。
苛めや不正に対してはその二つは大事。

649 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 01:28:08.46 ID:4BHzMIUD0
勿論647さんの最後の2行は理想だと思う。

650 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 23:46:30.36 ID:Y6gixOYt0
魂(本質、真我、)の次元では全ての人に絶対的な尊厳があり
唯一無二であり、完全無欠な存在だ、絶対善であり、叡智そのものなんだけどね
誰が誰より優れているとか恵まれているとかないんだよ
上も下もない誰もが平等で公平公正だ

魂の光がこの世(物質の次元)に降りて、肉体を持った存在として有るとき
あらゆる差異が生まれる、男と女、国家、民族(肌の色)、言語も違うし
背が高い人低い人、オリンピック選手になれるほど足が速い人がいる一方鈍くさい人もいる、
才能や能力の差も様々、健常者と障害者、丈夫に生まれて来る人病弱な生まれな人
銀のスプーンをくわえて生まれて来たような人がいると思えば、スラム街に生まれる人もいる
全ての人の本質は尊い神の子、または仏性、光輝く絶対的な尊厳を持つ存在なんだけど
この世では、仮の世では、美しい人もいれば醜い容姿の人もいる

あなたとわたしは違っている、あなたとわたしは別人格で自由意志を持つ
それぞれが独立した存在(境界線=バウンダリーズがある)、
一個の独立した存在として、お互いの尊厳を尊重しますよ、
そういう世界が理想だけどね

まだまだ未熟なわたしたちは、差異を巡って争う
国家間、民族間、宗教間(キリスト教とイスラム教とか)、男女間にも争いがある
互いの違いを尊重して、お互いを認めつつ、平等だよね、ってのが理想なんだけど
互いに自分の悪意を投影して果てしない争いをしている
国家間、民族間、宗教間のカルマが延々続く、差異を認めてその上でお互い平等だよねって
言える日が来るんだろうか?w




651 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 09:17:12.38 ID:/2AYy3eb0
突然の死

1997年12月20日、
伊丹プロダクションのある東京麻布のマンション下で
伊丹十三が遺体となって発見された。

かつて『ミンボーの女』(1992年)公開後にも襲撃事件があった

遺書らしきものが残されている、
だが、手書きでなくワープロ。

1997年に公開された映画マルタイの女は創価学会を題材にしていた。
創価学会関係者や後藤組組長の後藤忠政がそれを快く思わず、
後藤配下の5人が伊丹の体をつかんで
銃を突きつけ屋上から飛び降りさせたと言う暴露が世に出た。

大島渚や立川談志など古くから伊丹十三を知る人物も、
警察が死因を「自殺」と断定した後も
「不倫報道ぐらいのことで、あいつは自殺しない」
「飛び降り自殺は絶対に選ばない」と話し自殺を否定した。

ソース:wikipedia 伊丹十三
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E4%B8%B9%E5%8D%81%E4%B8%89

652 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 14:16:35.01 ID:/2AYy3eb0


いじめ自殺のあった大津と
いじめ加害者が転校していった宇治

過去に洪水など起こったことのない地域で
同時に大洪水。


なにかあるな、、、、

653 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 20:17:44.32 ID:uNhu+nD30
波動の高い存在は、絶対に人に押し付けない
心に語りかけはするけど、それに耳を貸すも無視するも
その人の自由、人間の自由意志はあの世ではかなり尊重されているw
この世では、○○先生を信じないと地獄に堕ちるぞ、とか(脅し)
俺が正しい、おまえは間違っている、そう互いに主張して譲らず
論争になり(そこで留まればいいけど)結局暴力に訴えて
支配、被支配の構造が生まれ、被支配者は恨みの念を募らせてそれが暴発したとき
革命が起こってさあ自由だ!ってなったと思ったら
結局支配者と被支配者の立場が逆転しただけで、構造は全く変わらないってこともある

相手の尊厳を守ることは、実は自分の尊厳を守ることにも通じる
相手の尊厳を踏みにじれば、自分の尊厳も同時に傷つく、それが実感できれば
わたしとあなたは違うけど、互いに対等ですね、
と各人が相手の尊厳と自由を尊重するようになれば、世の中から憎悪と抑圧の波動が消えて
平和な世の中になる

654 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 20:19:20.04 ID:uNhu+nD30
互いに相手を赦して、相手を尊重できたとき因果応報(カルマ)から解放される

655 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 20:26:57.13 ID:uNhu+nD30
>>651
カルト(邪教)度が高ければ高いほど
自分と違うものを嫌い、反発するものを恐れ、抹殺しようとするもんだw
オウムにしろ、某なんとか学会もそうなのかな?
オウムを利用してたなんて都市伝説もあるしw

656 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 02:51:46.68 ID:wJbUymfL0
因果応報というか、自分の恨みとか生き霊?的なものがやっている気がする話。

7年間付き合った男の人に振られた。
振られた後に知ったのだが、その7年間、彼はずっと二股をかけていた。
相手は私より8歳も若い女。職場の後輩で、私を慕っていて、悩み相談にも何度も乗ってあげて、泣きながら励ますような仲だった。
友達だと思っていたからうちに止めて女子トークwすることもあった。
でもその女は、年上でぽっちゃりしてる私のことを実は馬鹿にしていた。
信じていた彼に裏切られた悔しさの倍以上に、親切に一生懸命励ましたあの子に馬鹿にされていたと思うとものすごく憎くて悔しくて。
しかも彼が私と別れてフリーになった途端、彼より権力のある先輩と不倫しだしたらしい。
人の幸せを壊して歩くあの女が許せない。死ね。不幸になれ。そう思いながら毎日女のTwitterやブログを眺めてた。死んで欲しい奴を〜系のスレに彼女の名前を一通り全部書き込んでからじゃないと寝付けない生活を一年ほど送った。
霊感ないけど、生き霊が飛んでなきゃおかしいくらいの強い憎しみだった。
生き霊飛ばすと朝起きた時すごく疲れてる、という話があって、実際そういうこともよくあった。
この4月から彼女はどんどん不幸になった。
まず不倫がばれて振られ、不倫相手の奥さんが職場に凸したため、年間契約を切られ三ヶ月契約に。契約期間が切れて今は無職。また契約社員で復帰できるかもとは聞いてるが。
身内に不幸が相次いで、1年に5回くらい会社を忌引してた(実家も確認したのでウソではない)
今はものすごいメンヘラになって、ほぼ引きこもり状態で暮らしているらしい。
Twitterのぞいたら、除霊や前世療法を受けたけど効かないと書いてあった。
前世?お前が今世でやったことが原因なんだよ。
除霊できるもんならしてみやがれ。
今日もいろんな所に名前書いてやる。

657 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 03:08:20.82 ID:0M3tmHZZ0

自業自得だね、その人。
でも、そんな女に労力使うの勿体無いよ〜!!

私もかなり生霊とばしたせいか、
恨んだ本人の親兄弟が次々病気に。
ま、その親兄弟にも嫌がらせされたから 自業自得?ってやつかな。

人の気持ちを粗末にしたり、
気づかないような心の貧しい人はさぁ、かわいそうなんだよ。

私も一時期は病んだけど、そう思うようにしてる。
じゃないと、自分の時間が勿体無い。

658 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 03:16:03.17 ID:xGTzDfWq0
http://speedo.ula.cc/test/p.so/ikura.2ch.net/ms/?kenken=%91%E5%92%C3

659 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 08:41:39.44 ID:TDHwHj/Z0
因果応報っていうけど、やらなきゃ一方的にやられるだけ
因果もクソもない、あるのは悪意だけ

660 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 10:59:31.45 ID:HjxzGcLm0


いじめ容認の大津市教育長殴られ軽傷
http://www.47news.jp/CN/201208/CN2012081501001626.html

This is The 因果応報!

661 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/08/15(水) 15:07:54.46 ID:1Rre1QQKO
>>659
戦いを肯定的にとらえるこういう武骨な人は、本当なら俺のような武コテがお相手すべきなんだろうけど…

「武」は言うまでもなく戦いを意味するものだけど
この文字の成立には二通りの説がある。

ひとつは「4つの“二”が縦横に入り乱れ、“二”は下駄の歯を表しているから、
戦場で足跡の入り乱れる様を表した象形文字である」とする説。

もうひとつは「“二”“戈(ほこ)”“止”の三つの言葉を合わせた会意文字である」とする説。

個人的には、下駄は古来から日本特有の履き物である事、「武」の文字は和製漢字ではなく中国伝来の文字である事と合わせて考えると、
ひとつ目の説には懐疑的です。

中国の古書「説文解字」には

「武は撫(ぶ)なり。止戈(しか)なり。争いを平定せしめ鎮撫するなり」とあります。

現在でも「武とは二つの争いを止める事」と教えている武道団体は多い。こちらの方が、現代の時代背景にそぐうしね。

662 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 15:11:02.81 ID:gSbpgaoE0
>656

いい話だ。


663 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/08/15(水) 15:34:10.38 ID:1Rre1QQKO
しかし、いくら「武は止戈なり」とはいえ

争いには利権が絡んでいるのが常であり、介入すればなんらかの反発・恨みを買うのは必至ですな。

宮本武蔵も森の石松も、また八極拳の李書文(中国の宮本武蔵のような人)も

最強と謳われた人達は、恨まれないように敵の子供まで殺害していて、
武蔵を除き最期は毒殺などされている。
武蔵も孤独死には違いない。
武“道”というけれど、それは数ある道(タオ)のなかでも異端の「覇道」であり、邪道でもありますな。

六道輪廻でいえば、それは天にも地獄にも存在する「修羅」の魂。

天の側にある修羅が「武」であると思いたい。

664 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/08/15(水) 15:41:02.24 ID:1Rre1QQKO
蟲毒壺というのがある。毒虫を1つの壺に閉じ込め、互いに殺し合わせて毒を強める古代の呪術。

これを想起させるカルトもあるな。

まるで地獄の側の修羅の育成。

665 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 17:07:17.33 ID:v88i0mSH0
>>656
生霊ってのは、無意識に飛ばす(っていう表現は正確じゃないよ)
意識的にやるのは「呪い」wだね、藁人形打ち付けるだけが呪いじゃない
「あいつ死ねばいい」と念じれば呪いになる
意識的にしろ、無意識(生霊)にしろ、自分が放った念は自分に戻る
それが見えたら絶対にやらないよ、しかも何倍にも大きくなって戻って来るから
エレメンタルとも呼ばれるけど、
人の思いはある波動を帯びたエネルギーの塊をつくる


666 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 17:12:18.84 ID:v88i0mSH0
その念波は、たとえ呪術なんかで戻らないように工作したとしても
単に時間稼ぎをするだけど、結局自分の運命に影響する
自分の行い(カルマ)も思い(気のエネルギーをもとにつくられる)も
自分に帰って来る
人間だから好悪の感情もあるし、ムカつくこともある
一瞬怒ってもあまり害はないけど、
長い時間憤懣の波動を抱くとエネルギーの塊ができる


667 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 21:22:02.87 ID:QyCALWAD0
だけど、あまりに理不尽なことをされたら怒るのが人間では?
理不尽な仕打ちをされて怒ったら自分に返るなんておかしい。

それなら、やるほうは楽しんでやってるから本人には楽しいことが
帰ってくるわけ?
それこそ平等も何もあったもんじゃない。

668 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 21:38:23.54 ID:v88i0mSH0
そりゃ、誰だって理不尽なことをされれば腹を立てる
適切な対応を取るべきだ
だけど、怒りを長引かせるのは色々よろしくない
鬱積した怒りってのは病気の気を呼び込むし
汚れた赤い色の波動なんだけど、血圧を上げるとか、胃が悪くなるとか
酷いと癌の気を呼び込むよ、肝臓に来る人も多いし

669 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 21:42:57.42 ID:v88i0mSH0
>>656なら男に振られたぐらいで怨念募らせるのやめなよw
よく読んでないけど、下らない男を選んだのは自分でしょ
相手の気持ってか本心がどこにあるか気づけなかった自分にも非はある
男女間(恋愛とか結婚した場合、一方的なストーカーとかじゃなく)
両方似たりよったりなところがあるはずだ、共依存とか
例えば暴力振るう上に付き纏う最低な男でも、
そういう相手を自分が選んで相手を助長させたって責任はある
怒るより現実的になって考えた方が良いよ
恨みつらみの念を放っているとロクなことにならない

670 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 21:46:16.09 ID:v88i0mSH0
相手を恨むより、なんで自分がそんな相手を選んでしまったか
男を見る目がなかったのか?酷い男なら付け入る隙を与えた自分がいたはずだから
ちゃんと反省すれば人間的に成長できるし
成長できたら、次に付き合う男はもっとマシなはず
同じ波動帯にいないと、付き合うとかそもそもできないはずだから
類友の法則が働くし

671 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 23:24:33.07 ID:0M3tmHZZ0
>>670
私も過去に 異性の件は反省した。
自分の見る目がなかったんだとね。

兄弟の場合は、どうすればいい??
何度もイヤな事言われてきたけど、
嫁に子供連れて逃げられ、裁判で嘘並べたてられ
堕ちてるの見ていられず 色々手助けしたんだけど・・・
色々終わって、女出来たら ちょっとしたケンカの時に
「お前のせいでメチャクチャになったんだ!!!」とか
キレられたんだけど。。。

一部始終を知っている友達は
「・・・殺意がわかない?」
って泣きながら、慰めてくれて、すごくありがたかった。

兄弟だからこそ厄介。

時間のムダだってわかってるんだけど、
タマに気持ちが堕ちると、どうも立ち直れなくなってくる。
ヤルか自殺しようか、すごく悩むときもある。
夢では何度もやってしまっている自分がコワイ。




672 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 01:09:06.58 ID:9AtWAnZV0
私も >>670 に一票。

>>671
肉親がアレな人というのはお気の毒だね。
でも多分、自分が選んでそういう環境・縁の下に生まれたのじゃないかな?
前世というものがもしあるのなら、その前世でその問題によって台無しにしたのかもしれない。
ならば今世はやり直すチャンス! と考えて、逃げるか、その兄弟の認知の歪みを矯正するか。
逃げるのは卑怯じゃない。 
そういう人達との縁を切るのも前世で積み残した大事な仕事だと思う。
ただ、逃げたなら、その後トラウマに悩まれないように、自分の人生を大事に生きて欲しい。
私も毒親から、毒兄弟から逃げたよ。 
今は昔にされた酷いことがフラッシュバックして悩まされてるけど、でも大分和らいできた。
ヤルヤラレルになるより、一人ぼっちでも自分らしく自分の人生を楽しむ方が断然いいよ。

673 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 02:07:49.52 ID:jjcBs7Jh0
スレの趣旨からいえば
他人の家庭を壊すものは家族に不幸がふりかかる、てことでいいんじゃないか

674 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 03:15:10.42 ID:tnqIYAwF0
子供は親を選べない
子供は自分の生まれる環境を選べない
だから親となるものは覚悟と責任が必要だった、たとえ金や学が無くとも。
今の親はどうだろうね?
金や学のある奴は仕事に縛られ育児を学校に丸投げ。
人としてはまともでも金が無いやつはそもそも所帯を持てないし、
10代出来婚DQNなんかは先にあげた四つのうち何一つないだろうし、

まぁそれもふまえてだけど
最近は勘違いした大人が本当に増えたね、どこにでもいる。
その一方で不安で潰されてる大人も居るしな。
大人のための教育というか指針が必要だよなぁと思う。

675 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 10:23:27.00 ID:ZuUItwzw0
文化人と呼ばれる人(まぁ半分タレントみたいな)に不登校だったって人
結構いるようだ、ちゃんとした教育を受けた人でも全然それを活かせてない人もいるし
結局は親より、育った環境より自分なんだと思うよ、自分の意志が大事

自分は生まれる前の記憶がちょっとだけあって、自分で生まれることを決めて
神さまwに誓いを立ててこの世に降りて来た記憶がある、
親を選ぶのは子供の方だと信じている(親は子を選べないし、選んじゃいけないと聞いた)
子を選ぶというのは、「賢くて可愛い子が欲しいわ」、ってんで好みのw遺伝子を選んで
人工授精で子供をつくるとか、確かにこれやると子供は親の私物になってしまう
昔から子は天からの授かりもの、(子供は自分の子である前に神さまの子って感覚があった)
そうじゃなくて、自分の((物))みたいな、現に我が子をペットと同じように扱う親もいる
女の子が欲しいのに男の子だったと言って、母親が赤ん坊を去勢した事件もあった
そんな親、アホとしか言いようがないけど

親の育て方次第ってのもあるし、今子育て中の人には責任の重さを感じて欲しいけど
私がこうなったのは親のせいだ、とは言えないんだよw
20歳過ぎたら特にww、知性と理性と意志を与えられたんだから
いつまでも親のせいにしてウジウジ後ろ向きな気持ちで生きても
時に取り残されるだけだ

676 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/08/16(木) 16:23:53.10 ID:Uir1rQksO
>>674
いろいろと禿同なんだけど、子供が親を選べないのはこりゃどうしようもないし動かし難いよね。

小学生くらいまでは親のコピーとして生きるより他ない。
それがある日、例えば失恋などの(子供なりの)社会経験を通じて、「ありゃ、俺ちょっと違くね?」と思えたら、本当ならしめたものなんだよね。
それは自己の芽生え。脱コピー。

俺なんて極端な自己嫌悪と自己否定から、親の完全否定につながってしまった時期がある。
自分の嫌いな部分を親の中に見る、所謂、思春期・反抗期。

俺の場合、この時期にあの道場、あの師匠に出会えたことは幸運だった。常に「なら、お前はどんな人になりたいんだ?」と問いかけられたし、自分自身も考え込んじゃって(笑)
座禅を知っていた事も幸いした。
「自分を自分で作る」といった生き方はあの時以来ずっとだと思う。
今の自分は決して親のコピーではないしね。例えイビツな失敗作となろうとも、これは何事にも代えがたい自負となる。


677 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/08/16(木) 16:25:45.55 ID:Uir1rQksO
臨床心理学(ユング派)を学んだ知人によると、こうした「親越え」が果たせていない大人が今、ものすごく多いんだそうな。

思春期に、親の強権を以てフタをされ、歪んでしまった「自己の芽生え」。
または親の方が気を使いすぎ、自分で打破した経験のない脆弱な子・わがまま奔放な子、とかも。
しかもその親自身、そのまた親にそのように育てられていて、何代にも渡って繰り返されて来ていたりする。なんという輪廻w

その知人によると、思春期に経験すべきことが出来なかった人は、いくつになろうとも構わないから、さかのぼって「越える」ことを果たすよう導くそうな。
(ユング派はあまり精神薬を使用しない、とも)

こう考えると、儒教でいう「孝」や、年功の「序」といった徳は、弊害もあると知るべきなのかも知れない。

678 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 16:49:30.49 ID:ZuUItwzw0
わたしゃ先生に「子が親を選んで生まれて来る」と教わった
環境や遺伝的なこと、親の性格資質まで選んで生まれてくるんだと
自分の学びにとってふさわしい親を選んで生まれて来る
親からしたら、もっと賢くて素直でスポーツ万能な子が欲しかったかもしれん
だから「こんな自分でごめんね親父お袋」ってことw、親にとっても子育ては
最大の学びだよ、自分の人生ならある程度思い通りになっても
我が子は血は繋がっていても自分のものじゃない、そうなって欲しいようには育たない

自分で選んだ環境なのに、文句言ったってはじまらない
親のコピーになって欲しいなんて望む親はちょっとアレな親だ
あるがままのその子を受けれて(例え障害があっても)出来る限り
その子の為になるように育てるのが親の務め
親行はまさに「行」だよ、エゴイズムを超えないとできないことだ
大変だけど大きな恵みでもある

679 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 16:52:42.30 ID:ZuUItwzw0
親だって神さまじゃないんだから、未熟だよ、20代とか30そこそこで
親になるわけだから、完璧な親なんていない
子は親を見て育ち、親も子に教えられる(負うた子に教えられ)
親の未熟を論って、うまくいかない人生を親のせいにしているうちは
ガキだってことだよ

680 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/08/16(木) 21:16:03.92 ID:Uir1rQksO
未熟を自分に受け入れられないから毒親なんじゃないのかなぁ。
受け入れられる柔軟で賢明な人は毒親なんかならないだろう。
子供のクセに生意気だ、俺は○○様だぞ、俺は…俺は…

胎蔵界の事も知識としては知っている。
親より先に死んだ子供達が、サイの河原で「ひとつ積んでは母のため」と
誰も恨まずひたすら石を積む話しも知っている。
子の心としては「お母さんごめんね」が正しいだろう。
しかし、その石を崩して笑い支配を強めるのが、地獄の鬼ではなく他ならぬ、毒親という生き物なんだな。
そんな場合はその親の為にも“親越え”はすべきだと思うよ。
越えて自己を構築するからこそ、その自負心と引き換えに、今度は失敗を親のせいには出来なくなるわけだし

自立・親離れとはそういうものだと思うが。

681 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 22:28:42.90 ID:c82Y7d2C0
スピリチュアル世界では、
「子供はそんな親であることを含めて、選んで産まれてくる」って言うよね。
それでいい気になっているお母さまがたもいるけど、
それが真実であろうがなかろうが、
人生全般を親に全面服従して差し出す、って意味じゃないと思う。
そのような親であることを乗り越えて、歩んでいく人生がある訳で、
親の自己満足のために犠牲になることじゃないと思うんだ

682 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 23:46:21.76 ID:aq+qo9P0O
心身共に弱ってた私に酷いことを言ったA。(元々集団の中でしか威張れない人だった。)
噂ではAは集団による無視とか嫌がらせを受けているらしい。
一方で優しい言葉を掛けてくれたBは幸せに暮らしているそう。

人に対して優しい人は幸せに、厳しい人は似たような目に遭っている。
人への接し方は自分に帰ってくるという自戒も込めてカキコ。

683 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/08/16(木) 23:59:16.06 ID:Uir1rQksO
俺は宗教哲学の話しもするけど、自分では宗教家の自覚はまったく無いんだよね。
あくまでイチ武道愛好家として、ちょっと精神修養の延長上に、深入りしてしまっただけの感覚でしかない。
だからスピ界の誰それが、とか言われても全くわからないし、
ここに書くときも「俺はどうだったっけ〜〜」と遠い目をして思い出しながら書いてるだけ(笑)

一応「我聞如是(我はこのように聞いている、の意。転じて、脚色や歪曲をせずありのまま話します、の誓い)」の精神に則り書いてるつもり。

因みに「子は親の鏡」と言われるように、ひたすら親の真似をして、コピーとして生きる時期があるのも、人生としては非常に重要な
意味を持っている。

684 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/08/17(金) 00:00:37.45 ID:85CTRc6FO
【拳(剣)の三訓】「守(しゅ)」「破(は)」「離(り)」の訓え

・「守」…師の使う技の完全なるコピー。この際、師を疑ったりしない(または絶対的な信が置ける)のがコツなんだが、子供は親を疑わず、天性でこれを行うスグレモノ。
仮に毒親を見習ってしまっていたとしても、それは後の、発展の為の大切な叩き台となる。


・「破」…師(親)のコピーとはいえ、師と自分とでは身体の大小・力の強弱、経験・生い立ち、全てがまったく違う別人である。
「守」で学んだ“理”を、理から外れる事なく自分の体格に合わせてカスタマイズしていく作業。或いは温故知新に委ね発展させる事。この時期が一番楽しい。


・「離」…自立・独立。強弱緩急自由自在の境地。

685 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/08/17(金) 00:31:57.21 ID:Yc3ciFc1O
書き足し、失礼。勘違い君を生まないためにもどうしても。



「守」で学んだ“理”を、理から外れる事なく(←ここ最重要!外れたならただの我流)自分の体格に合わせてカスタマイズしていく作業。

686 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 09:13:12.85 ID:yiLHh04Z0
>>682みたいに一部の集団に嫌がらせ&無視をされて辛い時に
手を伸ばして助けてくれようとした人の手を拒んだりした。
理由は私と仲良くしたらその人が攻撃されて
同じ目にあうのがイヤだったから。

四面楚歌になって辛かったけど,こんな場合ってやっぱり因果なのかな。

687 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 11:03:16.91 ID:OK6rniVR0
日本は今韓国や中国から執拗に嫌がらせ受けてるけどこれってなんかの因果なの?
それとも運が悪いだけ?あいつらにもいつか因果応報いくの?
もういなくなって欲しいと思うくらい腹立ってんだけど

688 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 17:21:37.50 ID:bny+4hNr0
>>686
戦略の間違い。
その人だって、そのことを覚悟してあなたに手を差し伸べたはず。
その人の好意を受け入れて共感できる仲間を増やしていって、いじめてる
人たちに立ち向かうべきだった。
あなたにその知恵と勇気があれば結果は違ったはず。

689 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 17:43:48.87 ID:aWbNIxgm0
>>687 第2世界大戦までの因果です。最後は日本人が勝ちます。
   日本の国土、風土、は神仏が好む風土だからです。

690 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 17:51:43.57 ID:acS7XtCLO
うちのばあちゃんがよく「他人にやったことは必ず自分に返ってくる」と口癖の言ってきたけど、孫を召使い扱いした結果、誰にも相手にされなくなった(現在進行形で)

691 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 20:32:51.99 ID:0iBf2Yw/0
>>687
オレからすると、中国、韓国は悪いものを受けてる最中なんだけどね。
住みたくないでしょ、あんな国。
中国人にも韓国人にもなりたくないし。
でも、日本が被害にあっていいとは全然思えないけどね。

692 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 21:27:09.60 ID:RpIlUP3b0
日帝が併合したのが悪かったんでね?
天皇陛下が善意でインフラ整備したとして、大宇宙がそれを善意として受け取らなかったとか。
戦争相手の中国に日本が何か恩を与えたとは思えんのだけど。


693 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 02:08:38.27 ID:Ht0vCkhJ0
因果応報ってしたことがそのまま帰ってくることをそこらじゅうで言ってるけど
された側の埋め合わせはあるのかないのかハッキリ言ってないな
相手に罰が当たった所で一円の得にもならないんだけど
自分の金を奪った相手が株で大損こいたとしても、損こいた分が自分に回ってくるわけじゃないし



694 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 02:10:03.49 ID:Ht0vCkhJ0
追記
加害者の未来はどうでもいいから被害者は報われるのかハッキリしろってこと

695 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 09:55:43.42 ID:YgSyQleV0
>>694

埋め合わせはない。

もしあるとすれば、それは残された時間だけ。

因果応報は常に不完全進行形である。完結しない。なぜなら完結は時間の停止を意味するから。
この現生でもしあなたが主人公になったなら、とるべき行動はただ一つ。
生きているうちに立ち上がらなければならない、自分の足で。
失ったものは自分で取り返せという意味である。誰もあなたの身代わりにはなれないのだから。

696 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 12:58:31.35 ID:+vDE6por0
国内外に寄付を何年も続けてて、
体感では年々、因果応報の速度が早くなってたんだけど
ここ数ヶ月はそれがピタリと止まってしまってる
同じように感じてる人っているのかな
同様の人が多いならなんか地球の法則が変わってきてる?転換期?

697 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 18:28:53.49 ID:cV4j0E+H0
facebookで昔の小中学校時代のいじめっこが
バツイチ子持ちになってることが判ってメシウマw
と思ったけどさ、このスレ最初から読んでるとさ
そう言う卑しく浅ましい気持ちもいつか自分の因果となって
自分に返ってくるんだって思って手放しに喜べなくなった


698 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 19:50:27.03 ID:/d5Em6ad0
>>697 何の感情も持たない方がいい。

699 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 20:35:38.59 ID:z4r8BUYW0
ざまあって思う気持ちより、同情する方が逆にやばいとか

700 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 20:40:49.21 ID:uaOja6mj0
>>699
何故?

701 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 22:08:53.94 ID:I8eHwpZq0
 バツ一子持ちが、不幸だとは、限らないよ。バツ一子持ちで、自立出来た
時が、結構幸せだったな。再婚しても、バツ一子持ちシングルより、今が
幸せとは、微妙に云えない自分がいる。再婚したのが失敗とも云えない。
どの立場になっても、最善を尽くすのが、大切かも?過去を振り返っても
過去は変えられないけど、未来はどうとでも、変えられる。自分次第。
望む未来を描く事が望ましいと思う。

702 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 00:03:31.33 ID:ASOnens40
祠を蹴り飛ばした韓国人観光客に蜂によって天罰が下されました

★韓国人観光客が蜂に刺される - NHK長崎県のニュース

18日昼すぎ対馬市で韓国人観光客7人が蜂に刺され、病院で手当を受けました。
症状はいずれも軽いということです。

対馬市消防局によりますと18日午後1時ごろ対馬市美津島町の白嶽で
「韓国人の観光客が蜂に刺され動けない」と日本人のガイドから消防に通報がありました。
消防が駆けつけたところ、女性1人が手の甲をスズメバチに刺されたほか、
他の6人もアシナガバチに顔や足などを刺され、あわせて7人が病院に運ばれ手当を受けています。
症状はいずれも軽いということです。

消防によりますと蜂に刺された7人は韓国から観光のため訪れていたツアー客の一部で、
白嶽を登山していた途中に蜂の群れに襲われたということです。

08月18日 19時16分
http://ime.nu/www.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/5034372451.html

703 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 01:38:11.20 ID:gTRcv8R90
天罰ならぬ天蜂か…

704 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 01:43:58.25 ID:AqCh6aT9O
>>687 中国と朝鮮とロシアが無かったら日本はあまりにも幸せ過ぎるから神が配慮して周辺をキチガイだらけに配置したんだと思う。

705 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 01:57:58.18 ID:wylE3bNH0
>>702
「同じ韓国人」と言うことで、観光に来てくれたお客さんが怪我をしたのに
そういう言い方をすることこそ、あなたに悪い因果を作るよ。
あなたは、アメリカでスリに遭ったら「同じアメリカ人」ということで他の人から
財布を盗み返すの?

「症状が軽くてよかった。せっかく来てくれたんだから、日本を嫌いにならないでね。」
とでも思えばいいんだよ。
あなたが嫌ってる韓国人たちとは、まったく別の人たちなんだから。

706 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 02:12:30.98 ID:gTRcv8R90
祠を蹴っ飛ばせば、国籍関係なく障りがあるかもよw

707 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 02:23:24.40 ID:vSjSXkur0
韓国人は全員糞。例外はない。

708 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 02:33:57.10 ID:4JlxFX1w0
↑そんなあなたは「日本人は全員ヘンタイサル」とか美形の白人女性に言われる。
それが報いと言うもの。

709 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/08/19(日) 02:46:16.16 ID:V/cb5PnnO
「対馬」に来ている観光客ってのはキーポイントだろうな。対馬は韓国領だと主張しに来ていたコリエイトウヨクだろ。

ムクゲの樹でも植えるために茂みにでも入ったんじゃね?

710 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/08/19(日) 03:09:48.78 ID:V/cb5PnnO
元&高麗の連合軍約四万に対し、たった八十騎で応戦した対馬の守護神・宗 助国。対馬はもとより竹島も日本領です。

711 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 09:21:04.12 ID:loXN4fv30
ここ韓国人が紛れ込んでるね。
いちいち説教たれるパフォーマンスなんかしないで
気に入らないなら放っておけばいいのに。
どうせ因果で本人に天罰がいくんでしょ。

712 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 11:11:48.68 ID:yEFd/+F90
まもなく韓国の息の根は止まるよ。

713 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 16:16:08.12 ID:qnP17law0
ルーマニアでレープされて死んだおにゃの子は前世でどんな悪事を働いたのかの?

714 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 22:01:53.69 ID:PJrkC1hf0
>>713 運が悪かった。可哀そうだな。 お悔み申し上げます。
   

715 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/08/20(月) 00:04:50.29 ID:pNWf+/PcO
蛇足だが
宗 助国とその一族が戦死したあと、元軍(高麗は元に恭順を誓ってる。)は一週間に渡って対馬を蹂躙。
女・子供を捕らえ、手の甲に穴を開けて縄を通し、軍船のヘリに吊るして大宰府へと向かった。
九州上陸後、日本軍約五千騎に返り討ちにされ、大宰府にたどり着けぬまま撤退。
その途中に台風に会って軍船は大破する。それでも日本の童男・童女、約二百人を元に献上したと記録にある。

716 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 01:00:40.94 ID:vdhKrFwN0
>>713
前世とは無関係かもしれないけど、もしそうなら無実の人とか徳の高い人を傷つければ
つけるほど罪は重くなる。


717 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 05:06:26.00 ID:ncJYE20U0
すまんが話題ぶった切るよ。
「罪悪感」が因果応報を引き起こすみたいなことを書いていた人が居たのを思い出したのでちっとつらつら書く。

我々が悪いことをしたとき、所謂「罪悪感」を感じるのは「そういう教育を受けたから」
或いは日本人研究の『菊と刀』で記述されたような「恥の文化」の残り香があるから、としか思えないんだが、
あなた方はどう考える?

いやね、小さい子供なんかを見ると結構残酷な振る舞いをすること多いからさ。
のらねこに投石したり、蛙に爆竹投げたり、蟻の巣水攻めしたりさ。
失われた命は戻らないことを知ったり、
そういう振る舞いを親や周りに咎められて育つから次第にやらなくなるわけだと思うんだけど

いやね、最近限度を知らない子供や若い人が増えたなーと思って。
大津の件然り青山学院の件然り仙台育英の件然り。
いじめで人を転向させたり死に追いやっても「あんな奴死んで当然」みたいな感じでケロッとしてる奴もいるようだし。
なんというか「罪悪感」という感情をそもそも持てない様に生まれてきた世代としか思えない。
校内暴力全盛期と今の公立小中学校ってどっちが酷いのだろうか?
昔も教師が輪姦されたりとかあったんでしょ?表に出ないだけで。

なんかずれて来たな、
とりあえず俺の聞きたいことは「『罪悪感』を感じる機能は先天性か後天性か?」ということだ。
なんでこんなこときくかっていうと、『罪悪感』という内在的ストレスが不幸(というかミス)を呼び寄せ、
その結果「外からは因果応報が達成されたように見える」ことがあるなら、
「罪悪感感じない奴=因果応報から無敵」理論が成り立つかもしれないからその検証の一部っす。
もし罪悪感(というか良心)が先天性だと確定すれば、また色々推察の方向も変えられるしな

>>696
俺はそんなことない気がする

718 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 11:05:42.32 ID:dFR07oje0
高校のクラスで外れ引いて孤立した。結構ネタにもバカにもされた。
でも学年上がってクラス替え。今度は普通のクラスだった。
こんどは以前暴政を振るっていたやつらがおとなしくなったり保健室登校になっていた。

結局高校時代そのせいで自分もろくなもんじゃなかったけど
それを馬鹿にしてた元リア充連中も今じゃぼっちだったり、大学選択ミスって
辛そうだったり、就職まともにできなかったりして
表情が高校のときの自分を彷彿をさせる暗さになっていた。

もう一つ上司になった人が結構理不尽なことで注意してきたり一度減給したりしてきたので
たくさんの人が転職した。自分もそのひとり。
その人の都合のいいひとや環境が欲しかったんだろうけど、やり方が露骨で
結局とばっちりが行かなかった人にも嫌われだして、その上司も退職。
会社の同僚に死にたいとか相談してたっていうから身内で
周りに相談する人いなかったんだろうと部下にぷぎゃーされてた。

この人たちあの頃自分がこんな挫折するとか思ってなかったんだろうな。



719 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 12:57:24.60 ID:P4RxdcKI0
>>717
俺は先天性でもあるし、後天性でもあると思う。

罪悪感だけを争点にしているわけではないが、
心理学に nature vs. nurtuer issue という論争がある。
長年どちらなのかと議論されているが、まだはっきりとした結論には至らず、
一応、これまでの総括としてどちらも影響し合うとなっていたと思う。
尚、多数の心理学者によると、モノホンのサイコパスは先天的に罪悪感を感じず、
また後天的に獲得することもない。 
成長後に罪悪感を獲得したように見えてもそれは、
『周囲と無駄な軋轢を生じないよう、罪悪感を持っているように振る舞うこと』 
を学習した結果だ、と言われている。

720 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 20:47:43.94 ID:it5km7Zk0
>>717
うれしいとか悲しいとかと似たような感じで、先天性じゃないかね。
何に罪悪感を感じるかは、教育が大きいかな。

罪悪感て宗教がよく使ってるよね。「赦し」と一緒に。
信者を集めるために罪悪感を創ったりもしちゃう。原罪ってすごい。みんな当てはまっちゃう。
でも、信じる者は救われる、アーメンソーメンヒヤソーメン。

ちょっと違う方向に進んだ奴が、罪悪感に挑戦したりしちゃうんじゃないかな。
「こんな悪いことが出来ちゃう俺ってすごい」みたいな奴が多い気がするよ。

721 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/08/21(火) 00:18:24.81 ID:7lD/GFVcO
>>717
認知行動理論またはエビデンス臨床心理学で検索してみてはいかがでしょうか。
求めているものがあれば良いのですが。

722 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/08/21(火) 00:42:19.07 ID:7lD/GFVcO
俺ぃらは学者じゃないのでデータに基づく実証的なアプローチは出来ないけど

仏教の「六根・六境・六識(十二処・十八界)」と、

「人間は繰り返しやった事はどんな超人的なことでも出来るようになり、やってない事は、分かっていても出来ない」
という運動生理学上の常識の二つで自己解決しますた。



エビデンスとは(治療としての)「効果」を意味するそうで、理論より結果主義というとこでしょうか。

つか、十二処とか、仏教すげえw近代心理学に肉薄しとるwwつかまだ上かもww

(認知行動理論は「きっかけ→オート思考→感情の発起」の三つを基に心理を科学する。お釈迦さんは心を十八に別けてる)

723 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 05:14:46.02 ID:rBBXjtdT0
因果応報は必ずある、今生じゃなかったら来生で。
って言われたのですが、
こちらとしては、こちらが傷つき絶望した分、
ぜひとも今生で報いを受けてほしい奴がいる。
あいつの来生とかにはさすがに恨みを持ちたくないし。

724 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 10:37:57.21 ID:a1plHQfV0
>>723
人には背負ってるものの大小があるから辛そうなら道を譲ってあげて欲しい
腹が煮え繰り返りそうでも譲ってあげると陰徳が積める

725 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 10:50:06.45 ID:goR3Ghn+0
>>723 来生× 来世○   その生まれた環境世界の寿命、 幸不幸の数、 生まれる環境


726 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 11:18:40.37 ID:S2M5hns90
悪行や卑劣な行いに限っては
因果応報って必ずあるよ

スパンが長いか短いかで
本人が気づくのが遅いか早いかの違いがあるだけ

>あいつの来生とかにはさすがに恨みを持ちたくないし。
>>723
いいやつだな
変な考え捨てろよ723の人生がもったいない

727 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 18:02:07.08 ID:qTSOIxcMP
>>723
>あいつの来生とかにはさすがに恨みを持ちたくないし。
さらに推し進めて、これ以上1秒たりとも恨みを持ちたくない心境になれないだろうか


728 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 20:22:09.07 ID:hHKQ3gg70
>>727
政治家、役人、企業家、中国人、韓国人、アメリカ、イギリス・・・・、
その他の者たちが好き勝手をやってきたせいで、庶民の方々も割りを食うこ
とになってしまいます。
2013年でこの世は終わります。別の星で生き残れる人はわずか数パーセント。
だとしたら、これからどうされますか。バカは相手にせず、近づかないほうが
よろしゅうござんす。

729 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 20:26:15.69 ID:05mKPS4Z0
怒るとか、恨むとかって、もの凄くエネルギーがいる。
最近、おばあちゃんが孫にヒステリー起こしているのを、聞いたけど、
どうも大した事ではなさそうなのに、甲高い声で怒鳴り捲ってたけど、
聞いてる方が疲れるくらい。元気なんだなって思ったけど、自分には
あんなエネルギーはないな。過去に自分を貶めた人なんて、興味も
無くなりました。自分の現在進行形の方が大切だモンね。

730 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 15:44:17.27 ID:dcibPihbO
料理家のケンタロウさんの病状が話題になっているけど、
若くして悲惨な事態を招くような因果を
持っていたのかな、と考えてしまった

ニュー速だったかな?
奥様が人の悪口ばかり言う嫌な人だったて
書いてあったんだけど、
奥様が恨みを買うような人で、
因果応報が来たのだろうか?まさかね?

ケンタロウさんが何かやったのならともかく、だし

まあ単なる自損事故と言ったらおしまいだけどね

因果応報は前世後世云々ではなく、
今生のうちに振りかかると思っているから、
ケンタロウさんのこと気になってしまうだよ

つらいね、まだ若いのに

731 :本当にあった怖い名無し:2012/08/23(木) 18:45:07.79 ID:hMsCTGhuP
>>704
その三カ国はちょっと異常すぎるけども
しかし隣国と仲のいい国というのはなかなかないような気もするね

732 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 01:48:45.49 ID:afhjOeRr0
普通に生活してる人が不慮の事故に遭ったり不運な状況におちいったりするのと
悪行や卑劣な行為に対する因果応報とは全然違うものだから

733 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 02:15:35.56 ID:o5XcZjv30
>>731
ロシアは以外と親日なとこあるよ
市民レベルでは日本をバカにしていない
宗男の件がなければな〜

734 :alt ALSARIVO!(オルサリボ):2012/08/24(金) 02:17:02.13 ID:EokwcEDW0
魑魅魍魎。

735 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 02:37:15.13 ID:/+LBax0rO
中学の時に俺をいじめてた奴は幸せな家庭を築いてるな
俺は精神に障害を持って人とまともに会話出来なくなってしまったままだが
因果応報、そんなのあるわけないだろ
少なくとも俺はそう思うよ

736 :役者鼻声野朗のり助本名笹江:2012/08/24(金) 02:38:13.58 ID:TdZC7alc0
人t類は深い業を生まれ持っている。

737 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 02:42:38.17 ID:/+LBax0rO
世の中世渡りの上手い奴や力のある奴は悪行を重ねても報いを受ける事はないんだよ
来世?そんなあるかどうかもわからん
不器用や権力も無い奴はやられ放題で終わりだよ

738 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 09:07:44.81 ID:kZ1pLfVr0
自業自得
赤信号で車がビュンビュン行き交っている横断歩道を
普通にわたり撥ねられる事。しかし車の方が悪いと喚き散らす。

因果応報
痴漢呪文で数多くの男性を抹殺してきた女性がある日
ヘマをやって捕まりこれまでの悪行が全部 バレ
ネットやニュースなどでフルボッコされる事。

739 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 15:41:30.26 ID:lHhwALibP
JRの東海道線と京浜東北線の2本で
人身事故を喰らって商談がダメになりそうなんだが

仮に自殺だとしたら彼らの来世は悲惨なんだろうという因果。

740 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 06:51:24.55 ID:XR8CqptE0
「名誉毀損占い師710◆y6xty.ddr2」で検索

741 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 10:41:20.57 ID:QNr6Pcmz0
>>739
列車遅延等の不可抗力で破談になる商談って、
やくざの「漢の約束」か何かか?
堅木のビジネスじゃあないね

742 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 11:00:18.46 ID:2kv1FKTA0
>>741
マジレスしちゃうが、ワンマン社長率いる地方中小ブラックなんてそんなもん。
お偉いさんの気分1つで全てが動くし止まるし決まる。
更に言うと町工場のトップや村の有力者、酷いと公務員が893と付き合いあったりとかする。
下手するとそういう奴らの企業がヤクザのフロント企業だったり、舎弟企業だったりとかする。
「どんな昭和だよそれwww」と思うかもしれないが、実際にある話なんだよ。
(これはいじめ問題になるが、大津の件や山形マットの件と根底は一緒。
『有力者様()の命令は絶対、それがわからない奴は殺してでもムラから追い出す…』という)

ここまでやってなんで表に出ない、大事にならないかって言ったら、そりゃムラ一同で隠蔽するから。
……だから普通に暮らすなら案外都市部のほうが平和なんだろうね。
都会には勘違いしたヤクザ紛いの有力者様なんてそもそも居ないし、居たとしてもそうそうお目にかかれない。
新宿や六本木にでも行かない限りね。逆に言えば田舎に行けばそういうのが1つのムラごとに居るのが今の日本な訳ですわ。
なんの因果でこうなったんだろうな

743 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 11:04:18.97 ID:2kv1FKTA0
何故話題がずれた

あかんわーもうねるわー

744 :役者鼻声野朗のり助本名笹江:2012/08/25(土) 22:28:33.47 ID:moPHFam50
料理研究家小林カツヨのせがれケンタロウは何らかのカルマを背負ってるのだろう。
730

745 :役者鼻声野朗のり助本名笹江:2012/08/25(土) 22:31:45.82 ID:moPHFam50
737
そんな世界がまかり通る事自体可笑しいと思わんのかい
この世をどう思う
今の世間違いと思わん
お前自身この世どう思って生息している
よう考えろ
どあほー
頭冷やせや。

746 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 23:26:04.95 ID:lE0XXBDpO
>>745
人生経験の浅いおまえには言われたくはないな
大体視野が狭すぎるよ、多くの人と関わって多くの事に携わって色々見てきたら
因果応報が無い事位分かる様になってくるだろ
一度自分の人生を振り返ってみる事だな

747 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 00:14:31.91 ID:u7slq5UO0
これも因果応報なんだろうか?理不尽だ。

韓国人のせいで店を閉めることになった
http://blog.livedoor.jp/ogenre/archives/1657632.html#

748 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/08/26(日) 00:26:10.19 ID:wgj3gtfHO
まぁ因果応報をどう定義しているのか、人それぞれそのイメージに違いがあるんでしょうね。
前スレでも書いたけど、因と果の間で“縁”が作用している、ってのが俺の考えで、
因果応報≠罰(バチ)だと思ってる。

749 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 09:58:29.40 ID:7AhsdX1p0
ロッテを追い出せ
フジテレビも追い出せ

750 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 22:30:54.22 ID:J/5o57NR0
>>746
もしあったらどうする?
肉体死後も意識が存続してたらどうする?

751 :本当にあった怖い名無し:2012/08/27(月) 00:32:43.78 ID:kVgNs0irO
>>750
大丈夫か?
何でもかんでもあったらどうする?あったらどうする?って、たらればの度を越えてるぞ?
大体因果応報なのに来世とか言ってる時点でおかしいよ
論点すり替えの言い掛かりレベルだよ

752 :本当にあった怖い名無し:2012/08/27(月) 21:31:32.91 ID:n3z4wIu+0
そういう話じゃなくて、転生の話はワイズ博士とか以前の否定派が情報集めて
肯定したほど飼料が豊富だよ。
たらればの話とは違う。

753 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 00:50:26.10 ID:vR8KxpIe0
自分が放った気=念は自分に戻ってくるからね
円を描いて戻って来る
自分の行いも戻って来るってのが因果応報

まぁあれよ、自分がされたら嫌なことは他人にもしない
自分がしてもらったら嬉しいことを(押し付けにならないように)さりげなくする
お金や物はいくら地上に蓄えても死んだら何も持ってはいけない
自分の思いや行いは持ち越しになると考えればいいんじゃね?

754 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 03:22:25.04 ID:vR8KxpIe0
ここでしばしば話題の上るのは
善人のAさんは、癌になって若死にしたのに
嫌な奴のBさんは、出世して健康そのものだ
神さまは不平等だ、とか因果応報なんてないって意見だよね

なぜ善人のAさんが病気になったりリストラされたり不幸な目にあって
社内でパワハラしたりして嫌われもののBさんは出世して健康で幸せなのか
因果応報というより気のエネルギーとバウンダリーズ(境界、線引き)の問題なのよねw
それについては暇なとき書くかもw

755 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 03:23:58.78 ID:vR8KxpIe0
確かに善い人が必ずしもいい目に遭わないのがこの世の常で
正直者がバカを見る嫌な世の中
果たしてなぜそうなってしまうのか?www

756 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 09:58:22.41 ID:MJR2wTwc0
>>755
それって日本と韓国の関係を比ゆしてるとか?

常によい行いをしてる日本人が損をして

いつも悪いことばかりしてる韓国が特をしてるとか

だとしたらあんたはネトウヨだ。

757 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 14:07:57.66 ID:t/muxcLdO
因果応報が一代だけのものだと思ってるの?
いい人とか関係ないから

758 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 15:26:40.54 ID:6m6BKsg80
なんかこのスレ宗教臭い

759 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 15:51:39.52 ID:QjDP87he0
>>758
「因果応報」という言葉自体、元は仏教用語ですもの。(起源はもっと遡れるけどね。)

760 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 00:15:34.85 ID:VgyXf/xP0
>>757
因果応報と輪廻転生はセットだからね
>>756
まぁあれだwネトウヨかどうかは置いておいて
あながち関係なくはないってかw
爺さんの代にあった隣人とのイザコザで、孫の代になってなってもまだ
お隣から「謝罪と賠償が足らない」と言われ続けて(恫喝されて)
孫は頭を下げ続け賠償金を払い続けている状態だから、
(賠償金の支払いという形でなくても、隣人から何かされて不利益を被ったとしても
爺さんの代の負い目から何も言えない状態が続いているってかw
いつまで続くんだかw


761 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 00:25:35.08 ID:VgyXf/xP0
「善い人」ってのは、負い目を感じやすいっていう側面もあって
こんなことになったのは私のせい、とか、私が悪かったんだと感じやすい
良心があるから罪悪感を感じるんだけど
それにつけ込む奴がいるのも事実だから、相手に罪悪感を抱かせて(負い目を感じさせて)
相手に加害者意識を植え付けて、欲しいものを引き出す手口っての?
「あなたのせいでわたしはこんなに傷ついた」ってんで、
((被害者))は相手に加害意識を強く持たせるっていうか
まぁこれも事と次第によりけりだけどねw
本当に悪いことをしたなら、自分のやったことに責任を持たなきゃならないけど
善い人ほど良心を逆手に取られるってか、そういうこともあるってこと


762 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 00:34:19.86 ID:VgyXf/xP0
善い人ってのは責任感の強い人でもある
だから職場で他人から仕事を押し付けられても文句も言わず引き受ける
貧乏くじを引きやすいw
そういう人を見分けてちゃっかり利用する「悪い奴」もいる
どっちがストレスを感じやすいかと言えば、お人よし=善い人の方だ
悪党は他人を利用することに罪悪感を感じないからね、
いいようにお人よしさんをおだてて利用して、自分は楽をするとか
大変な仕事を人にやらせておいて手柄はちゃっかり頂いて
うまい汁を吸うのが上手な人っているもんだw
そう言う奴は「してやったり」で罪悪感も感じない、世渡り上手は出世するww
お人よしの善人は↑のようなちゃっかりさんのために時間と労力を使って
疲れるだけw得をしない不器用な日本人の典型wって気もしないでもないw


763 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 00:48:29.43 ID:VgyXf/xP0
人を利用する人だけじゃなくて、振り回す人ってのもいて
夜中だろうが人が寝ていようが関係なくрオてきたり訪ねて来たりして
「眠れないから話を聞いて」とか言ってくる
人の都合は全く関係ない、自分の思いだけで動く人っているよね
善い人(お人よし)ってのは、こういう図々しい困った人の格好の鴨になるんだよw
今疲れているからと断ると、友達ならこんなとき話を聞いてくれるもんでしょ、と食い下がり
結局一方的に数時間無駄な話に付き合わされて、睡眠時間を削る羽目になる
うまく断ることができたとしても、後でその困った人から
「あのときあなたが相談に乗ってくれなかったあから、わたしがこんなことになった」と
言われると、全く関係がないのに罪悪感を感じてしまったり
これが友人ならまだいいけど、身内(親兄弟)から責められると辛い思いをするんだわ

善い人ってのは人に嫌われたくないという思いが強すぎたり
自分は善人であらねばならいと、強迫観念を抱いている
自分の時間とか労力(エネルギー)とかお金とかを他人の(多くはズルくて図々しい人)
ために使うはめになるww

764 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 00:52:33.09 ID:VgyXf/xP0
線引きが必要なのよ
自分の境界(バウンダリーズ)を守っていい
他人の為と書いて「偽」つまり偽善になってしまう
自分を優先にしていいんだよ
(↑あくまでお人よしの方に言ってる、他人を自分の都合で振り回す自己中の人には
もう少し他人のことを考えろって言いたいけどねw)
他人に親切にするってことと、人に振り回されるってこは違うし
心から喜んでやらなきゃ、結局はストレスになり相手を恨むような感情も生まれるし

765 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 00:54:01.24 ID:VgyXf/xP0
お金にしてもエネルギー(体力気力)にしても有り余るほどあれば
お節介焼いても構わないとは思うけど

766 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 09:46:07.36 ID:L40mOqRD0
昨日母親のお父さんのお兄さんの葬式があって、早く終われよとか思ってたら、帰りに嫌なことがあってこれが因果応報なのかと思った

767 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 11:00:01.47 ID:5U6PL+h10
>>760
国内にもあるでしょ、差別だーって言ってくる組織。
差別カードを使いたいが為に、罪悪感を感じなきゃいけないというふうに教育までしちゃう。
「善い人」にならなきゃ差別ということで攻撃されるけど、善い人も「かわいそうなんです」と利用される。
いろんなテクニックを駆使されるから、訓練されてない一般人はたまったものじゃない。
最後は暴力なんだけど暴力も正当化できちゃう。
個人対組織じゃ勝ち目は無いよ。

768 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 18:21:05.50 ID:sC8IP8sU0
ちょっとスレとは違うかもだけど、去年祖父が死に、いざ葬式をやろうとなったけど、祖父は全く金がなかった。けど、ないはずがないなあ、となって色々調べると、どうやら長女がちょくちょく祖父から金を貰ってたらしい。額にすると千万単位。祖父と祖母の面倒を見ると言って。

769 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 18:23:13.34 ID:sC8IP8sU0
けどいざそれ問い詰めると逆ギレし、終いには「金のない奴に経はいらん」と言って坊主も呼ばず、何にもない、ただ死体が床に寝転んで、傍で線香が焚かれてるだけの貧相な葬式だった。

770 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 18:25:58.42 ID:sC8IP8sU0
で、その長女ファミリーがちと変で、まず長女が事故に遭い大怪我、長女の子供の嫁の父親が亡くなり、盆に入ると今度は長女の旦那が頓死、全部祖父が死んでから十ヶ月以内の話で、命日にはなんかあるのかな、と思うと怖くなった。

771 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 18:26:45.42 ID:sC8IP8sU0
雑な文で申し訳ないです。

772 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 18:40:42.26 ID:Sa96kr9e0
>>771 葬式と49日は並みにするのが常識です。
    

773 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 20:40:14.63 ID:sC8IP8sU0
>>772いや、俺に云われても(^^;;


774 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/09/02(日) 08:18:44.70 ID:3fboPbKNO
自分が上り調子のとき、人には親切にすることだ。

下りのとき同じ人とすれ違うのだから。



byウィルソン・ミズナー

775 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 09:01:08.14 ID:y1m4tvj00
sC8IP8sU0

孫の立場なのに、大変な思いをされましたね

ただ、父の面倒を見ると言ってた長女
近所在住だったのかな?亡くなるまでの間
娘として父親に色々とやる事はやってた可能性もあるよ
遠くに住んでる兄弟や男兄弟なんて、介護や介助なんて
やらないし、相談されてものらりくらりと交わして
一切関与しない薄情者の方が、巷には多いよ
父親の事、他の兄弟姉妹が生前からきちんと関わって居れば
横領にももっと早く気付いたし、お金の管理もできたでしょ
長女のやった事は悪い事。貴方の親が亡くなるまでの間
横領に気付きもしなかった事も、褒められた話じゃないよ

776 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 15:25:35.10 ID:C6+btHem0
>>768〜771
家の恥を忍んで言います。またこんな嘘をばら蒔いてるのか・・・
父親のお金(退職金)2千万を父親が私が10年位前再婚した中国人です。再婚後の話。
お店の保証人になってね。この中国人は20年位前も家の父親が保証人になって
その時も正確なお金は父親は言わないけど、千万単位のお金を取られて、国に帰ってしまった。
ちなみに私の両親は25年前離婚して、母親が癌でもう先が無いとなった時、母が亡くなる三ヶ月前だけ再婚した。
再婚後の父親のお金を取られた話をしたのは従姉妹に対してだけ。父親自身もそんな恥の話身内にはしないだろうし。
20年前の事はみんな知ってるので、父親が再婚時誰も保証人にならなかった。
結局保証人になってくれたのは従姉妹の父親。叔父さんは家の父親が寂しいからと思って
判子を押してくれたのかもしれない。その後従姉妹は“自分は○子達姉弟の事思って必死に止めた”
などと言ってるけどそれも今となってはどうだかと思う。
ちなみに中国人は籍を抜かないまま一度も父と一緒に住んでない。
私も弟も会ったことない。
こうやって私か家族を横領としたりしてるんだね。

777 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 15:29:46.09 ID:C6+btHem0
ますます不気味なのは、最近従姉妹に会いたくないから
父親が亡くなったら葬式どうしようという話をしたばかり。
その時旦那が“身内だけにしよう。親父さんも保険も何も入ってないし
家族だけでお経上げてもらえばいいじゃん。最近そういうのも増えてるみたいだよ”
と話たばかり。あと上のほうにあったけど家の母親が子供の頃、その頃は子猫が産まれたら
川に流してたみたい、目が開かない頃は罪にならないからって。残酷すぎる”という話をしてたら
ここにその話を書かれてた。全くの偶然かもしれないけど気味が悪いよ。

778 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 15:35:05.45 ID:C6+btHem0
従姉妹の事を書いて迷惑掛けた皆さんごめんなさい。
ただ今まで、笑顔で楽しく接してくれた親戚も数年後会った時汚いものでも
見るような目つきで挨拶もしてくれない、その子供たちも同様。
“話しかけられてびびった〜”みたいに言われたり。間に入ってるのって
従姉妹しかいないんだよね。それだけじゃない。他にも従姉妹に話して
そんな人や事たくさんあった。だけど内容まで知らなくて。
去年ある人が旦那に教えてくれてやっと分ったけど、多分私が知ってるより
酷いんだと思う。だからこれ以上はもううんざりと思って怖くなって従姉妹が書いた
と思われるレスに書いてしまった。他の人が頭おかしいと思うのも迷惑なのも理解できるけど
また嘘の悪口を従姉妹の仲間や他人に信じられるのが怖かった。

779 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 15:41:19.22 ID:C6+btHem0
従姉妹へ
私はあんたに唯一悪いとしたら小学校時代あんたが無視されてた時
周りが怖くて助けなかったこと。それは本当にごめん。
だけどそれ以外は何も思い当たる事ないよ。
むしろその罪悪感からあんたが私に嫌なこと言ったり、怒鳴ったり
呼び出しといて連絡無しで雪の中何時間も待ったり(遠い場所を指定されたので帰るに帰れなかった)、
30の時あんたが悪口を言ってると聞いても黙ってた
本当にあんたがそこまで私に対して色々する理由が分らないんだよ。私の友達まで巻き込んで。
20代の頃よく言ってたよね。○子今誰と付き合ってるの?と。○子ちゃんの知らない子達だよと言っても
名前だけでも教えてと。私の友達も巻き込んでくつもりだったの?

もうおかしいよ。すべてが。

780 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 15:44:48.78 ID:CRQv8i5g0
な●●●こ●● 裏切り者は
天罰下り地獄へ墜ちる

781 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 15:46:06.23 ID:C6+btHem0
追伸
去年悪口言ってると聞いたんだけどと問い合わせたら
泣きながら“たった一人の大事な従姉妹だよ、私がそんなことすると思う?
それを○子に言った人の名前を教えて、訴えるから。くやしいよ、そんな嘘を
信じるなんて”と言ってたね。
真実言われてるのに泣きながらそんな事いえるなんて正直ぞっとしたよ。
どうしてそんな事になっっちゃったのよ?



782 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 16:39:22.24 ID:h5Tknp+vO
いいかげんスレチすぎ
親戚同士?の会話?なら
電話かなにかでするべき
ここに書くとかイミフ杉

ってか文章もイミフすぎ


783 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 17:03:40.20 ID:C6+btHem0
>>782
分った、ごめんなさい

784 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 20:31:21.33 ID:zjIvLwJa0
>>781
もしかして、既婚女性板でも「因果応報」スレでも粘着して
スレ違いの話書いてる人?
なら、余計に該当スレを捜してくれ

785 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 22:11:12.33 ID:C6+btHem0
>>奥様版でも他の人が書いたレスを私だと疑われてたので
そちらで釈明したけど、私は従姉妹の事しか書いてないよ。
ストーカーとかなんとか書いてる人いるけど私じゃない。
776〜779・781は私だけど確かに因果応報スレとずれちゃってるので、もう本当に辞める。
ついなりすましや自演とかこういう指摘されちゃうと書いちゃうんだけど、
迷惑だよね。ごめんなさい。


786 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 22:53:25.79 ID:YUH85YDqO
>>776←いや、この人精神的な病気だろ

自分の家の話じゃないのに、自分の家のことだと思いこんでレスしてるし、レスの文章も統一されてないで、いきなり違う話になったりして要領を得ないし無駄に長文


787 :本当にあった怖い名無し:2012/09/03(月) 05:52:10.60 ID:dJF6BKYb0
>>775本当に、そうなんですよ、なんで気がつかなかったのか。いや、実は母親は気が付いてたんですが、実の息子、つまり自分の父親が何も言わなかったんですよね。

788 :本当にあった怖い名無し:2012/09/03(月) 05:54:09.80 ID:dJF6BKYb0
>>787続き。で、今回祖父が亡くなる少しまえに、長女に土下座して200万だけでも返してくれ、と泣きながら頼んだり、等あったみたいなんです。

789 :本当にあった怖い名無し:2012/09/03(月) 05:56:47.77 ID:dJF6BKYb0
続き。それと、生前の面倒は、なぜか自分の母親がみていたんですよね。今も。昔から親戚に虐められてきたりしたみたいで。

790 :本当にあった怖い名無し:2012/09/03(月) 05:58:22.12 ID:dJF6BKYb0
なんかごちゃごちゃなんですよね、祖父とは血が繋がってなかったり、祖父には実の息子がいてそれがある教団の信者だったり、併しスレチにも関わらずどうもでした!

791 :本当にあった怖い名無し:2012/09/03(月) 11:30:46.37 ID:4/D6yb130
これは、…撒き餌&サビキか。

792 :本当にあった怖い名無し:2012/09/03(月) 17:11:44.65 ID:ukUulAG50
>>dJF6BKYb0

それはそれは、孫の立場だと言うのに
大変な思いをされましたね

父親も、関わりたくなかったんだね
だけど本来なら、間に入って調整しなきゃ
ダメだったんだよ
貴女のお母様には頭が下がります
良く頑張られましたね

忘れ難き、信じられないような事に
貴女とお母様は遭遇してしまったけど
どうかお母様の事、大事にしてね
何度も同じ話を聞かされたりして、うんざり
するかもしれないけど、お母様の大変さとか辛さに
どうか寄り添ってあげてね

793 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 01:21:46.62 ID:eVznsam40
うちの兄にも因果応報が下ってほしい
父親の死に目にも会いにこなかった 一番近くに住んでたのに
家族葬で簡単に済ましたけど結局一度も顔を出さなかった
親は破産して貧乏暮らしをしていた。
葬儀代もなかったから叔母と私で払った
お墓もないから永代供養墓をこれから探さなくてはならない
費用は全て私と叔母で出す
母も年なのに少ない年金とアルバイト代でカツカツの生活を送っている
何かお金が必要なときは叔母と私で援助している
援助し続けて15年以上経つ いい加減こちらも疲れたよ

一人お気楽に生きている兄に天罰が下るように祈っている日々だ
できれば兄の嫁にも天罰を
ここまで非道な連中を私は知らない 

794 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 09:58:30.38 ID:BRl0dxsJ0
サイコパスを勉強したのか、
罪悪感とか善人とか強調して、自分はサイコじゃないこと
強調しようとしてる。嘘を息をするように吐き、ばれると
泣き落としか、さらに嘘を重ねてどこに罪悪感があるのか。
どんなに知能の高いサイコパスでも年を重ねるにつれ、周囲に
ごまかせなくなって、段々人間性がばれていき、寂しい末路になるらしい。
因果応報。

795 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 10:15:19.18 ID:BRl0dxsJ0
嘘も芸能人と友達〜みたいな虚言癖ではなくて、
人を嵌めたり、騙したりする嘘。
泣き落としも自由自在に涙が出て、相手がそれに
騙されたり、何も言えなくなるとまた急に嫌味が始まる。
そんな人間には同じ目に合って人の痛みの分かる
因果応報来てほしいけど、サイコだと痛みなんて分からないか。。。。

796 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 10:37:43.17 ID:BRl0dxsJ0
オカルト版の「サイコパスという存在版」で上の方に、宗教がどうとか
境界がどうとか書いてる内容と同じような書き込みを延々と
している人がいるけど、同一人物?

797 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 13:11:10.47 ID:g8deMQjJ0
人間本当のことを言われるとトサカに来るもんだw
ムキになって反発したいってことは、その感情の影に何かあるってこと
もし何かに心が乱される(動揺する)するならそこに隠されている何かがあるんだけどね
光を当てられたくない何かがw
脊髄反射的に怒り狂う前に、自分の心の動きを観察してみなよ

798 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 13:24:49.26 ID:g8deMQjJ0
自分が見たくない自分がいるから

799 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 13:29:33.15 ID:BRl0dxsJ0
嘘の事を言われれば、噂話として 流されれば腹立つでしょ〜
嘘を平気でつける人間にはどんな因果応報があるのでしょうか

800 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 13:37:16.60 ID:g8deMQjJ0
どんな嘘?
悪意の噂を流されたとしても、自分にやましいことがなけりゃ
放っておけばいいんだよ

801 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 13:47:36.61 ID:BRl0dxsJ0
相手が普通の人間で、ただの悪口ならね。
どんな人間だって嘘を付くことがある。だけど限度を超えた
普通ならいえないような嘘を付く人間がいると最近知った。
ネット上では単語だけ相手に当てはまること言って、後の話は嘘800で
相手が悪いように書いてる。相手には多分自分の事言われてると思わせつつ
嘘に反応して怒ると、周りにはほら図星だからだよと思わせるようにしてるんだろうな。
慣れてるんだろうね。被害者は私だけじゃないと思う。

802 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 13:53:13.85 ID:BRl0dxsJ0
相手が普通の人間ならね。どんな人間でも嘘を付くこともある。
だけど限度を超えてとんんでもない嘘をついても平気な人間がいるという事を
最近知った。
耳に入ってきただけでもよくそこまで思いつくとビックリする嘘。
ネットでは単語だけ相手に関係すること書いて、後は嘘800をつく。
相手は多分自分の事を言われてるんだろうなとか自分の周りの事を自分が書いたように
言ってるんだろうなと思って、嘘に反応して怒ると、周りには“図星だから怒るんだよ”と
思わせるのが目的なんだと思う。
慣れてるんだろうな。多分被害者は私だけじゃないはず。

803 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 13:55:07.12 ID:BRl0dxsJ0
801.802と重複してしまいました。
書き込みしても反映されなかった為、もう一度802を書いてしまった。
すみません。

804 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 14:03:18.83 ID:6U80tHt+0
集団ストーカーも相手を試してるんだろうね。
ハニートラップで仲良くなった異性に対して、急に態度を豹変させる踵を返すような
態度を取って相手が感情的にどんな行動を取るのかリサーチしているとか。
単語だけ相手に当てはまることってのは本名を出したりすれば訴えられる事になるから
相手がうろたえるような仄めかしを掛けて揺さぶりをするのは定石だし。
それで得た情報を業者に売って金にしていると。
被害者の立場に立って相手の擁護する振り書き込みキャラを演じる場合もあるしね。
相手を叩く、擁護する書き込みのほとんどは疑うべきものだし。

805 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 14:13:02.71 ID:g8deMQjJ0
とんでもない嘘って
根も葉もない誹謗中傷されたのなら訴えるって手もあるよ
なぜ相手はあなたを陥れ、貶めるようなことをするんだろうね?
あなたに嫉妬しているのかな?
あなたの評判を落とすことで、何か得をするの?
それとも単に陰口好きな人?あることないこと言いふらすスピーカー的な人は
どこにでもいるもんだw
もしそうなら周囲の人はわかっているよ、「またはじまった」ぐらいにしか思ってない
スピーカー女(男もいるけどw、大抵オバサン)は何がしたいかって言うと
人の周囲を自分に引き付けたいんだよ、要するに孤独なの
旦那に構ってもらえず子供からも相手にされない、悪口の対象に多少の嫉妬や偏見を持っている
相手にすることないよ

806 :805訂正:2012/09/06(木) 14:14:09.48 ID:g8deMQjJ0
人の周囲を自分に引き付けたいんだよ→人の 注意 を自分に引き付けたいんだよ

807 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 14:18:47.89 ID:BRl0dxsJ0
今思うと私が反応したのは、相手の思う壷だったのかな。
“クラス会”“披露宴”とか最近の自分に関係することを書き、
明らかに同一人物の文体で、大嘘を書いたり(犯罪、横領?、複数不倫などその他色々)、
幼馴染の特徴やその他過去に私が嘘つきの相手に話してしまった相手の特徴をを悪く書いて
私が書いたように思わせるなど・・・
面倒くさくて反論してない部分は本当と思わせて、反論すればしたらで
図星だからと思わせる。という手口だと思う。
恐ろしいしか言えないよ。

808 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 14:19:27.63 ID:g8deMQjJ0
女が悪口陰口を言いふらすのは、嫉妬と偏見(あの女はケバイから水商売だ等w)
日ごろの不満のはけ口=おしゃべり
趣味みたいなもん、余暇を女性週刊誌を読んで、スィーツ食べながら悪口言いふらすことに
費やしている、違う?W

809 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 14:20:37.56 ID:g8deMQjJ0
悪口陰口女は確かに迷惑だけど、つまらないってか下らないってか
どーでもいい存在だよ

810 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 16:00:05.27 ID:N+RPlUfKO
因果応報か、あったらいいけど夢物語だろうね
結局力のある極悪人には生涯無縁なんだろうな
そういう奴は大抵豊かに天寿を全うするんだから
因果応報なんて自らを慰め言い聞かせる為の暗示なのかな・・・

811 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 21:25:48.95 ID:BRl0dxsJ0
>>808
普通の陰口悪口まだだったら許せる。
女同士どうしてもそういうのもあると知ってるし。
だけど私が被害にあった相手はとんでもない嘘をばら撒いている。
普通の人が付かないような嘘だから、聞いた人が逆に信じちゃうような
ショッキングな内容。私は信じた人は仕方ないと思ってる。
自分も聞いたらそんな嘘つく人間なんていないと思うから信じちゃうかも。
張本人もそれをどこかで覚えてずっと繰り返してきたんだろうな。



812 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/09/06(木) 23:38:06.25 ID:Yu9mUX8jO
恋する男は我を忘れ、
恋する女は他の女を忘れる。



byダフネ・デュ・モーリア

813 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 00:14:09.55 ID:JU5EqvBs0
>>810
>>1をよく読みなよ。そういう風に見せてあなたがどう対応するか。
どうせ報いがないなら好きなようにするか、それとも利害を無視して
美しい精神を培養するか。


814 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/09/07(金) 00:15:25.25 ID:kWgW1UySO
どんな因果応報があるかなんてわからんしどうでもいい。砂漠なのはあいつのアタマで裁くのは髪だ。



まずは浮き足立たない事。
膝に余裕を持たせる事。

正中線をしっかり立てる事。


呪いスレはある意味負の理に叶っているよ。
下からツキ上げて相手の膝の余裕を奪って棒立ちにし、煽り立ててツマサキ立ちにしてしまう。

これを武術用語で「死に体(しにたい)」という。

こうなったらチョコンとキッカケを与えるだけで、簡単に相手は倒れるし、

放置しておいても勝手に自滅する。

これが悪意の「カラクリ」さ。


足を地につけろ。踵は軽く浮かせて膝に(気持ちに)余裕を持たせ、
正中線を立てる(己が正義を点検してしっかり正しく背中を張って生きる)。


これが出来てなきゃ、間合いを切るだの捌くだの、できないよ。

815 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 00:17:43.26 ID:JU5EqvBs0
因果応報はそのための道具の一つであって、あなたがスッキリするために
個人的な恨みを晴らすための道具ではない。

816 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 14:19:40.72 ID:HeTEQArP0
>>810 不正で得た金は結局残らない。
    

817 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/09/07(金) 14:43:29.15 ID:kWgW1UySO
正中線も武術用語だから分かり難かったかも。
オカ板的には第一チャクラ〜第四チャクラを結ぶラインと言えば良いのか。

頂門〜檀中を通り、〜水月〜胆田を結ぶ直線を正中線と呼ぶ。

この正中線が折れてたり曲がっていると身体が重く、攻守に遅れが生じたりする。

地面に対して垂直に立てる事。
「人間」という字の「間」は「天地の“間”」という意味なんだそうで、我々は天でも地獄でもない存在。
頂門(ちょうもん:頭頂部にある急所。第四チャクラだったっけ?)を天に引っ張られるように、また胆田(たんでん:ヘソ下三寸に位置する。身体の重心)を地球の中心に向けるようにして、しっかり立つこと。

神さんが行う領域をどうこう言っても始まらんし、それを人の手で行うのは「傲慢」。

我々に出来る事は、自己を正して天地の間にしっかり立つ事のみかと。

そうすりゃ呪いもクソも恐れることはない。歪んでいる方が勝手に悪魔に引っ張られていく。

818 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 18:10:51.40 ID:gghCVJ0g0
大丈夫よこの世は不公正に見えても
宇宙ってのは公平公正だからw
自分がやったことは、必ず自分に戻る
世界的なヒーラーと呼ばれたダスカロスによれば
隣人に与えた水一杯、パン一かけらですら戻って来るっていうから
復讐しなくたって、因果応報という宇宙のバランサーが働くよ

819 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 21:28:49.29 ID:ToIu7w0X0
それは、その通りだと思います。主人は次男で、長男の事を、ものすごく
尊敬しています。でも宗教に関しては、別で、主人は特定宗教を持たず、
お兄さんは、いわゆる創価学会の信者で、信じる信じないみたいな事は、
あったようですが、お互い別な道を歩み、別な機会で嫁さんを貰い。
その結果は、どっちがいいとも、悪いとも無い訳なんですが。
お互い、イーブンだとしたら、どっちの信心が正しいなんて、決められない
ですよね。勝ったとか、負けたとか、騒ぐじゃないみたいな歌がありました
が、本当にその通りだと思います。自分が信じた道を進むのみです。
絶対後悔しないと思う。自分で判断したのだから。

820 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/09/08(土) 12:08:36.80 ID:Pxja1SiQO
創価学会の事はよく知らないが、支部単位でずいぶんその性格が異なるように聞いてます。
みんなで助けあってみんなで幸せになろう、って教えも解らんわけじゃないけど、
それは裏をかえせば
みんなでやった悪事はみんなで地獄へ堕ちる、ということにならないかな。仲間の泥を被る、と言えば聞こえは良いけどね。

おかしい事はたった一人でも「私は協力しません」と言える、それが受け入れられる、「あいつは仲間じゃねぇ」だの言わない、そんな支部だったらいいのにね。

821 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 13:02:33.04 ID:TufDre+S0
>>820
ソーカガッカイは色々問題もあるが、教えそのものは
感心できるものも一部あるよ

仲間内の悪事を皆で隠そうというのは、実態は知らないが
ソーカの教えではない
逆に、回りの皆がやっていても自分が悪だと思ったことは
孤立を恐れずに反対するのが徳となるような教えがある
たしか「ひとり立つ」ってやつだったはず

まあ立派な心がけではあるが、善悪の判断が「自分がそう思う」
というところが問題なんだな
ソーカが世間から嫌われる原因となった迷惑な折伏も、根底は
この考え方があったからかも知れない

822 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/09/08(土) 14:51:51.34 ID:Pxja1SiQO
>>821
そうなんだ。

判断基準が「自分がそう思う」、ってのは、最終的・究極的にはそれでいいと思う。
だってそれが自信というものなんだから。

ただその自信が、ちゃんと天地に繋がっているか、は重要なポイントだと思う。
繋がっているならば、それが「(感情的・感傷的な)自分の気持ち」が基準でない事は解るはずだし。
もちろん、他者の目を介したり(最近はここに罠を張るのもいるから始末が悪い)、多角度的に見たりは言うに及ばずだけどね。

823 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/09/09(日) 01:41:36.26 ID:Pi2JyTXCO
「独断家は甚だしばしば敗北主義者、知性の敗北主義者である。
彼は外見に現れるほど、けっして強くはない」


「ただし、独断はそれが一つの“賭け”である場合のみ、知性的でありえる」



by三木清

※勉強は賭けに勝つ確率を、確かに上げてくれると思う。

824 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 15:05:44.06 ID:AhCqNbTN0
すごいアホだった。。。
私の知り合いは首都圏にしかいない。結婚後今の地に引越しし専業なので。
だとしたら、あの女しかいない。
今は津波で無くなってしまった漁港に可愛い猫がいてご飯をあげにいってたら
心臓が悪くもう先が分からないが、保護している猫達の里親を探してほしい、手伝ってほしいと
話しかけてきた50代位の女性。猫は大好きだしその人の境遇にも同情して同意してしまったのが
まずかった。広告費、避妊費用と延々とこちらもちで頼まれ、それだけならまだ良いが、
とんでもない意地悪などをし、気味悪い事が起こり、またあまりのしつこさに着信拒否。
そしたらショートメールでとんでも無い嘘内容が来た為、今までのメールを保存してある。
あちこちにこちらの嘘を吹聴してる事知った。相手は津波で家流されてしまったため
我慢してたが。。。
近くの漁港に20頭近く津波後も猫がいたのに、昨年夏ころから次々と姿を消し、今は6頭のみ。
まったくの憶測だがその女が関わってるのかと思っている。苦しい環境を生き抜いてきた
猫たちなので今も何とか生きていてほしいが・・・
私がパソを立ち上げるとすぐ嫌がらせ書き込みが始まり、だが話の内容は嘘ばかりの単語仄めかし、
など不可解な状況は首都圏の知り合いには無理。
その女を着信拒否した後、車で付回されたりと、なぜ思いつかなかったのか自分。。。
ただその女が自発的に近づいてきたのか、誰かに頼まれて近づいてきたのかは不明・・・



825 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 15:09:46.62 ID:AhCqNbTN0
あの女は漁港そばの大きな家に住んでいて、不自由なさそうな感じだったのに
なぜ私たちにお金を出させていたのかが分からない。
そして初対面の私達に悪意としか思えない接し方をしていた理由を考えると
誰かに頼まれたのか、それとも本人が病気かサイコパスなのか・・・

826 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 15:23:32.12 ID:AhCqNbTN0
私たちが車中や家の中で話した会話の単語を書き込むのも
私の知り合いが書いていると思わせる為だったのね。
勿論勘違いしまくった私も悪いけど。
ここまで書くとこちらが頭がおかしいと思われるけど
色々なぞが解けてきた、と言ってもこれも正解か分からないけど。
もう関わらないように(一切関わってないけど)心理的にも逃げよう・・・

827 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 16:35:26.73 ID:AhCqNbTN0
消えてしまった前スレ奥様因果応報版にまさにその相手自身が私たちにやってきたことを
自分がやられた事として書いてあるわ。
もっとよく読めば良かった。そしたら気づいたものの・・・
今後自分達の身に何かあった時の為に警察宛に記録事実を書いておこう

828 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 20:34:56.80 ID:5NFYrwFT0
こっち来てまでネチネチ妄想繰り広げてんじゃねーよ

829 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 21:29:23.33 ID:N7BQf2V40
てすと

830 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 10:50:34.30 ID:l0zsrLvLO
子供の頃の話。
同級生Aが私に濡れ衣を着せたんだ。
私はクラス中からハブられた。
それから数年後、Aの家は火事で全焼した。
思えばこれも因果応報かな。

831 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 02:25:05.85 ID:mXsqicRc0
意識というのは人間などの生き物だけにあるのではない
虚空にも意識はある
そして何も無いと人が捉える虚空こそが最も強大である
これが因果応報のからくりである

832 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 02:34:17.87 ID:/1Jrsc9LO
因果応報なんていうと怖い感じもするけど、そこにあるのは慈悲なんじゃないかと思った
いつも見てくれてるからだろう、まだ望みがあるからそうやって道を外れた事を教えてくれるんだろう
まだ見放されてない証拠でもあるんだと
そんな事を思った

833 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 02:47:18.05 ID:mXsqicRc0
ビッグバン理論の真偽は別として
宇宙万物は虚空から生まれた
虚空は万物を創造するほど強大無比である
これが因果応報のからくりである


834 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 07:00:41.68 ID:aUc/T3i00
>>744
小林カツ代自身もくも膜下出血なんだよな
この人は憲法9条を守ろうっていう広告に出たり、どいたかこの友人だったりとか
左翼臭プンプンの人だから、因果応報っていうより自業自得っていう感じがする。

835 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 11:30:59.85 ID:McSWviubO
知り合いの麻薬常習者が捕まりました
これだけなら単なる自業自得なんだけど、
彼は長年の麻薬使用で人格がひんまがっちゃって、
平気で周囲の人間を苦しませたり傷つけたりしてた
この点は因果応報かな…

彼は今、おのれの不幸っぷりに
怒り狂っているかもしれないけど(性格から推測)、
>>832の言うように、逮捕されたのは
神様が与えた喜ばしき更生のチャンスとも言えるよね
境遇をどう捉えるかは本人次第

まあ、出てきたら即行やりそうな気がしていますが
友人が、今生で彼が自分の過ちに気づくといいね、
と言っていました

836 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 13:01:22.63 ID:tVfII5D+0
いや、気付くとかどうとかいう前に
出てきてすぐ過剰摂取してあぼんのほうが身内も行政も本人も幸せでしょ。


837 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 16:05:21.45 ID:/oBVE/J90
輪廻転生の真偽は知らない
しかし万物を創造した何者かが
貴方を再創造することは
実に簡単なことだろう

838 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 21:49:41.12 ID:fKzuRQU10
http://livedoor.3.blogimg.jp/vipsister23/imgs/1/5/150ed66b.jpg
中国版因果応報

839 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 01:16:56.82 ID:xuERNPAr0
父は悪い人ではないんですが、私が小学生の頃、いじめで悩んだり、
それに伴った精神的な弱さ(不潔恐怖だったり、色々)を怒鳴ったり、
殴ったりすることで解決するかと思っていたらしく、はよく叩かれたり
どなられたりしました。今、アラフォーですが、ここまで生きてこれたのは
やはり親のお陰だし、父も生活を支えるため苦労はしてきているから
私自身は恨んだりしていない。。むしろ感謝の気持ち持つようにしている。つづく

840 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 01:19:28.10 ID:xuERNPAr0
(長文ごめんなさい)私は独身OLですが、妹が結婚し、子供が二人居るのですが
その二人(特に中学生の長女)が、私の父、つまりその子の祖父に対して
ヒドイ嫌悪感を持ち、同じ食卓に着かない、汚がる、喧嘩を売る、にらむ、
などのヒドイ態度を取るようになってしまいました。昨日も夜中に大喧嘩。
ふと私に父がしたことが父に返ってきてしまっているのではと思うこの頃。

841 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 01:21:39.20 ID:xuERNPAr0
でも70歳過ぎて、そんな想いをして欲しくないと娘の私は思うのです。
そしてその孫娘たちの態度を見て本当に心痛めています。過去は変えられないし
私が子供の頃父にされたことが原因で、未だに信頼できる男性とご縁がないのも
あるかもしれないのですが、私は恨むつもりはないです。ここに書くのはスレチ
かと思うのですが、どうしていったらいいかわからなくて・・・

842 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 01:23:47.28 ID:xuERNPAr0
スミマセン、夜中だからか、まとまりのない文になってしまいました。
明日は敬老の日ですね。少しは心穏やかに年老いた両親には
過ごして欲しいです。読んで下さった方、有難うございました。

843 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 04:01:43.20 ID:QEN7aNLii
よく似た境遇なので、お気持ちはよくわかるつもりです。気を悪くしないで下さいね。
あなたはきっと、御身内の中で突出して魂の美しい人。
なので、獸のように感情をあらわにする人たちをどう扱えばいいのかわからない。
これに対処するには、方法はひとつしかないと私には思えてなりません。
家を出て、ご自分ひとりになること。
残念ながら、今の状態を調和に持ち込むことはかなりの時間になるでしょう。
子供は恐ろしいもので、大人の罪を見抜いてしまいます。
お父様は今、裁かれているのですが
あなたはそれに関わらない方が得策だと私は感じます。
争いの中にいるよりも、あなた自身の幸せを以て、回りに改心させる方が建設的だと思うのですが…




844 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 11:52:27.76 ID:xuERNPAr0
>>843 さま
レスを有難うございます。気を悪くなどとお気遣い有難うございます。
私もうすうす感づいてはいるのです、ここから出なければいけないのでは?
ということに。そうですね、真剣に向き合わなければいけない時期が
本当に、本当に来ているのかな。おっしゃること良くわかります。
じっくり考えてみたいと思います。有難うございました。

845 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 20:24:42.95 ID:m5VVD/U50
>>839
>ふと私に父がしたことが父に返ってきてしまっているのではと思うこの頃。

839さんが父を殴ったり怒鳴ったりすれば、孫をまきこむ事無く「父がしたことが父に返ってきてしまっている」
を出来るんじゃないかね。

846 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 21:32:33.34 ID:PHEDgsJ90
良い方と悪い方と両方の因果応報。
私の両親の話ですが、私の父はかなりの最低最悪な夫で父親でした。
母の妊娠中に浮気はする、生まれても自分の子(私と弟)の顔を一度も見に来ない、
浮気相手から性病をもらって母にうつし、そのせいで中絶を余儀なくされたり。
自営業の店は母に任せっきりで仕事をしない。

847 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 21:35:13.49 ID:PHEDgsJ90
夕方から飲み屋を渡り歩き、明け方近くに帰宅、昼過ぎまで寝る。
私が小学生の頃、殆ど父の姿を見た事がありませんでした。自営なのに。
そんな父は、三十代後半という若さでEDに。
私が成人してから聞いたのですが、母は心底ざまあと思ったそうです。
これが悪い方の因果応報。


848 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 21:38:57.34 ID:PHEDgsJ90
次は良い方の因果応報。
こんな父ですが、良い所もありました。
ボンボン育ちでまったく仕事しない人でしたがお金にそれほど執着がない。
金持ち自慢もしないし、困ったときはぽんと金を戻って来ないのを前提で貸す。
そんな人の良いところのある父には友人も多かったし、どこでも人気者だったみたいです。


849 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 21:41:28.72 ID:PHEDgsJ90
十年以上前ですが、私と弟が独立して家を出た後、母はこれで母親としての責務は果たした、離婚してくれと父に迫りました。
嫁いびりが激しかった姑(私の祖母)の介護も黙々とやっていた母の反撃に父、たじたじ。
全部知っている私と弟は完全に母の味方だし、絶体絶命、という感じでした。
しかし、いよいよ離婚についての条件を話し合おうという矢先に、とある人が訪ねて来ました。


850 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 21:43:50.71 ID:PHEDgsJ90
十借金で店を畳んで田舎に帰った昔の父の飲み仲間が、
奥さんと子供二人を連れて100万円もって突然実家に。
あの時、父が貸した100万のおかげでどうにか一家離散せずに食いつなぐことが出来た、
漸く借金を返し終えて、生活に余裕ができましたと泣きながら何度も頭を下げてくれたそうです。


851 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 22:01:48.13 ID:I/sK9ptD0
え?終わり?

852 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 22:49:39.14 ID:PHEDgsJ90
この事があって、母は離婚をやめました。
確かにろくでもない父親で夫ではあったけれど、人間としては凄く尊敬出来るところがあるし、もう浮気はしたくても出来ないだろうから。
母がそう言って笑うので、私も弟も母がそう言うならと。
父も色々反省したようですし、祖母の介護のことも任せっきりにしないようになりました。

853 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 22:52:03.98 ID:PHEDgsJ90
>851
すみません、ちょっと書き込めなくて解除されるまで待ってました(汗)

あれから十数年、すっかり良いじいじになった父と母は明日金婚式を迎えます。
そういうわけで、記念に書かせてもらいました。
読んで下さった方、ありがとうございました。


854 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 22:56:37.13 ID:FQ2mGvir0
いい話だった

855 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 23:43:43.98 ID:jBdWtl+KO
ブラヴォー!!! 良い話聞けてよかったよ、ありがとう!幸せにな

856 :本当にあった怖い名無し:2012/09/17(月) 00:58:36.59 ID:82QVajw70
>>839です。
>>845さん、コメントを有難うございます。孫たち(わたしにとっては
姪たち)を巻き込みたくないのは確かですが、私から怒鳴ったり殴ったり
は、ちょっと出来ないかなあ〜。でも最近は、理不尽なことで強く
言われたりすると(まぁ最近はさすがに怒鳴ったりは少なくなりましたが、
あるにはある)言われっぱなしにせず、きちんと自分の意見を言うように
なりました。それは違うんではないの?と。

>>846さん、いいお話を有難うございます。これで自分がどうなるわけ
ではないけど、なんだか希望が持てました。金婚式、おめでとうございます。

857 :本当にあった怖い名無し:2012/09/18(火) 06:27:58.69 ID:RoTH98VtO
母親に育てられた様に子供を育てた。
小さい頃から居酒屋連れてあるったり眠い時は、食事の支度しないで寝てたり。間違ってるとも、これじゃダメだとも思ってなかった。
子供はシッカリとした自分の考えを持った芯の強い子に育った。間違った事はせず、一生懸命勉強して大学まで出て、希望の職に就き出て行った。
忙しさを理由に全く帰省しない。連絡もない。
今更、どんな言い訳も通用しないだろう。
孫も抱けないだろう。
実母との縁も切った。

一人になった。

858 :本当にあった怖い名無し:2012/09/18(火) 10:28:59.99 ID:mf435XD90
>>857因果応報でもなんでもないよねそれ

859 :本当にあった怖い名無し:2012/09/18(火) 10:48:27.97 ID:vYguNllX0
>>857
その文面そのままハガキにでも書いて二人に送れよ。
なにもせずに一人で死ぬよりは何か変わるだろ。

860 :本当にあった怖い名無し:2012/09/18(火) 11:30:45.89 ID:RCdLyJkRO
これは子供なりの復讐かもしれないな
今更あなたは大きく変われないだろうから一日一善を心がけ、せめて周りに迷惑だけはかけないよう穏やかに暮らす事を頭に必ず入れて置くこと
常日頃から言動などを、心優しい人・気配りのできる人・正しい人・尊敬出来る人を意識し、彼らを参考にして生きていくといい

861 :本当にあった怖い名無し:2012/09/18(火) 13:59:05.00 ID:YyIJm7Hf0
子供が祖母と母に似た屑に育たなくて何より。
この先も子供に迷惑かけずに生きてそして死んでいってください。
あなたの爪の垢を夫の母親に飲ませたいものです。

862 :本当にあった怖い名無し:2012/09/18(火) 14:45:05.11 ID:04miK6DY0
>>857
失礼だけど、子供からすれば典型的な毒親だろうね。
私の親も毒親だから子供の気持ちわかる。
親を見限り、かかわりあいになりたくないんだよ。
わたしは時々親から電話が来るだけで、ぞーっと背筋が凍りついて、数日
気分が落ち着かない。声を聞くのも嫌って状態が続いたまま。
でも怒鳴りつけたり、つっけんどんな態度をとるのだけは直った。

ただ、あなたも自分の至らなさに気がついているのだから立派。
気づくのがちょっと遅かっただけ。
私の親はまだ気がついていない。

863 :857:2012/09/19(水) 07:20:13.06 ID:vUN3kFepO
>>860 正に貴方の言葉そのままを心がけて生きている。ま、身内に良いこと何も出来なかったのに、他人様の困り事に手を貸していても誰も認めてはくれないだろうと思いつつ。
ただただ、淡々と毎日をやり過ごすのみ。
娘の健康と将来を祈りながら。
ROMにもどります。
厳しくも優しい言葉の数々、ありがとう。

864 :本当にあった怖い名無し:2012/09/19(水) 07:51:10.13 ID:SjvGcJtjO
インガオホー!

865 :本当にあった怖い名無し:2012/09/20(木) 00:42:46.96 ID:WaqDRNVE0
うちの親は宗教でそんな感じだったなー
会合だの選挙だのに一生懸命でさ
心の拠り所だろうから本人を前にそれを悪く言うつもりはないけどさ

866 :本当にあった怖い名無し:2012/09/21(金) 11:31:49.58 ID:qy/in+Qk0
とある犬食いの国が生きたまま焼いたり想像を絶する残忍なやり方で屠殺してたらしい
食べるためなら苦しませずに瞬殺する方法がいくらでもあるだろうに許せない
犬のように精神が発達した動物なら恨みの感情とか持ちそうだ

867 :本当にあった怖い名無し:2012/09/22(土) 02:03:34.10 ID:H5jQRKxa0
あいつら犯罪者予備軍だから
殺人犯は小動物から入って段々エスカレートして
そのうち人を殺すって言われてるじゃん

868 :本当にあった怖い名無し:2012/09/22(土) 13:07:43.86 ID:Kg3qYlYJ0
気持ち悪がられるだろうけど、私は最悪な人間だった。
幼少時代は常に怒りと嫉妬と猜疑心に満ちていた。
動物虐待とか、年寄りイジメしたりした。
そのせいか、イジメにあったり、酷い同僚に恵まれたりと散々な人生だった。
まさに因果応報だと思う。

いまさらどうしようもないけど、せめて生きている間に少しでもよいことをしたかった。



869 :本当にあった怖い名無し:2012/09/22(土) 13:34:32.54 ID:lk1OOV/dO
>>868
生きてる限りまだ間に合いますよ

また、今からの人生で1日一善から始めてみてください
怒りはこれまでに過ちを犯してしまった人や動物達の怒りとして納め、対処するように努めてください
そのうち何かがあなた自身や周りの目も変わってくるはず

870 :本当にあった怖い名無し:2012/09/22(土) 13:37:54.41 ID:y3jcpq180
>>868
今生きてるんだから、いくらでも出来るじゃん。
近所のゴミを拾うとか、
家族や周りの人に、ありがとうと口に出して感謝するとか、
笑顔で明るくいるよう心がけるとか、
コンビニで少しずつ募金するとか、
地元の消防団に入るとか。
とりま思いつくもの適当に書いてみた。

871 :本当にあった怖い名無し:2012/09/22(土) 18:06:29.45 ID:vFmpkXmW0
私も嫌というほど体験してきた
幼少期に人をイジメたせいで
大人になっても常に回りは最悪人間だらけ
というか、普通の人でも私に対しては最悪になる
どこへ行ってもイジメられ続けた
これが現実である

872 :本当にあった怖い名無し:2012/09/23(日) 04:25:46.02 ID:naRiAXeo0
いじめとかやってきた人間は同じ目にあってもしかたないよ
諦めな
どうせ中身もいじめをやってた頃から成長してなくて
弱い相手が現れたらまた同じことやるんだからw
そういうの見抜かれて同類にいじめられてるんだよ

もし成長してる いじめはもうやらないって自信があるんなら
引け目を感じることなく堂々としてなよ
真っ直ぐな人のところには真っ直ぐな人が
腐った人のところには腐った人が集まるもんだ
類友だよ
あと一つ 調子に乗るな
調子に乗らず落ち着いた行動を心掛けてたら変わるよ

873 :本当にあった怖い名無し:2012/09/23(日) 08:00:35.33 ID:zgplHtja0
>>868です。レスくれた方、どうもありがとうございました。
何処までできるかわかりませんが、自分にできる少しでもよいことを見つけていこう
と思いました。上でアドバイスしてもらったの簡単なので実行してみますね。
あと、今思いついたのは、献血なんてどうかな?と思いました。

最近思うのですが、目にみえない世界というのはあるものだなと、はっきりと確信しています。
当事の私は、目にみえない世界なんて信じていなかったので、暴虐武人に振舞えたんだなぁと…
目にみえない世界を意識するってことは、自分を客観視することでもあるだと感じます。

874 :本当にあった怖い名無し:2012/09/23(日) 08:26:01.68 ID:0Ax5xKde0
>>873
献血いいよねw
私は自分のためにやっている(単なる献血好き)からアレだけど、
献血の数日前から薬を飲まないよう気をつけたり、
血液検査の結果をみたり、
自分のためにもなると思う。
というか、情けは人の為ならずで、ちゃんと自分に返ってくる。
最初はどうしても「良いことをする自分」
「良いことをしたのに見返りがないことに腹を立ててしまう自分」
を意識してしまいがちだと思うけど、
気にしないで頑張ってください。


875 :本当にあった怖い名無し:2012/09/23(日) 20:40:07.42 ID:yJVmQRVd0
レイプ魔が刑務所で掘られるネタは因果応報からきたのかなw

876 :本当にあった怖い名無し:2012/09/23(日) 22:08:40.93 ID:NFs0/B9M0
私はとある外資系証券会社にいたとき、女性上司にとことんパワハラに
遭わされた挙句、会社を辞めさせられた。リーマンショックなんて想像
出来ないほどのイケイケの会社だったから(リーマンではありません。
ちなみにまだその会社はあります)うまく上役に取り入ってポジション
得られた輩は何でもできる時代でした(その女性上司はその部門の
部長の愛人だったとか・・・)自己顕示欲の塊で、私が新人でその人の
アシスタントで入った際にはじめのうちは新人ということでチヤホヤ
されてしまったから(そこで私もまだ人間が未熟で調子づいたところも
あったのでしょう。これは反省しますが)とにかくありとあらゆる
ことで苛められた。(みんなの前で「あなたは仕事が出来ない」と怒鳴る、
無視するのは当たり前。指示もいきなり英語でメール(日本人同士なのに)。
挙句に他のポジションへ左遷)

877 :本当にあった怖い名無し:2012/09/23(日) 22:15:24.24 ID:NFs0/B9M0
左遷されたのでその女性の目にあまり私の姿は触れられることがなくなったのに
それでも気に入らなかったのでしょう・・・。結局あることないこと理由を
つけて止めさせられました。当然そんな毎日だったので私自身も精神を病んで
仕事が出来なくなりミスが増え、止めた後も精神科に通って、投薬を受け・・。
しばらく社会復帰出来ませんでした。今、畑違いのIT企業で働いていますが、
入社して今までに2度優秀社員賞を頂きました。つまり、人のいじめって、
普通の人が仕事が出来なくなるほど破壊力があるんだなーってこと。
そしてその女性は今どうしているんだろう、と時々思う。今のように「パワハラ」
って言葉が一般的でなかったから訴訟をおこすことすら思い浮かばなかった当時。
訴えれば当時の通院代くらいはもらえたのかなあ??そう思うと悔しいけど
ここまで廃人一歩手前まで追い込んだ人間が今普通にしているとは思えなかったり
する・・・・・ま、どうでもいいか?もう私の人生には絶対現れて欲しく
ない登場人物だし。

878 :本当にあった怖い名無し:2012/09/23(日) 22:45:42.64 ID:TRw5aexM0
>>877
その方を恨む気持ちや悔しい気持ちは、乗り越えたのでしょうか?
私は、まだ乗り越えてなくて相手に因果応報を望む自分がいて、そんな気持ちでいたら自分に因果応報があるから止めなくては…と堂々巡りしてます。

879 :本当にあった怖い名無し:2012/09/23(日) 23:15:59.88 ID:NFs0/B9M0
>>877です。
もう大昔の話なので、恨む気持ちはないかなあ・・・?
仕事のやり方で勉強になったことも無きにしもあらず。そして
同じような年代の女性で外資系で働いている人って似た人多いんですよ。
だから別の職場でも同じような場合の対処法が掴めたし・・・。
だけど廃人みたくなってしまって社会復帰出来なかったあの時期
(20代後半)大切なあの時期は帰ってこないから悔しいと思い返すことは
ありますね。あのころ精神的に元気なら
もっといろんなことが(恋愛もそうでしょうし・・・)出来たはずって。
未だに毒女でアラフォーになってしまったからそう思うのかもしれませんがww
>>878さんは、きっとその相手との出来事がまだ最近のことなんでしょうか?
そんな時期に「こんなこと気休めにもならない」と思うかもしれませんが、
「時」って本当に解決してくれる。信じられないかもしれないけど、
それを信じることで微々たる物かもしれないけれど、何かが変わっていく
ような気がします・・・。


880 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 00:41:22.91 ID:Qe1j45Qk0
今世で罰が来たなら改心の見込みありと判断されてる証拠
持って帰って阿修羅界や地獄界に行きたいか?

881 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 03:34:49.29 ID:DEm05KpF0
>>877
その人との出会いも因果応報かもね(この世に偶然がないとしたら)
まぁものは考えようだけど
前世では、あなたが逆にその上司を苛めた可能性もある

因果応報はバランサー
他人にしたことはいつか、自分に戻る
思いのエネルギー(気)ですら弧を描いて自分に戻る
自分がされて嫌なことは、他人にもしないことだ

882 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 03:50:40.67 ID:DEm05KpF0
それにこの世では理不尽だとか不条理だとか感じることがいくらでもあるよ
善人が必ずしも幸せになるとは限らない
でも先生曰く天(神仏)その人の思いと行いをちゃんと見てるってさw

出来ごとをどう捉えるかが問題だと思う(出来ごと物事の捉え方は何通りもある)
ただ人を恨むだけなら、文字通り「時間を無駄にした」に過ぎない
(アラフォーで独身なのは、その女上司のせいばかりじゃないよねw
なんでもかんでも他人のせいにするなと言いたい)
出来ごとから何か学べるはずなんだけどねwって先生は言ってたな

できごとには「良い」も「悪い」もなく、ニュートラルだ。
そのできごとを、「良い」か「悪い」か決めるのは、ほかならぬ自分自身だ。
バイロン・ケイティって人の本お勧めw

883 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 22:51:06.12 ID:g4fbjYSa0
>>879
レスをありがとうございます。
確かに時間の経過と共に、感情も和らぐし、今まで気が付かなかった事等も気が付きますよね。
温かいアドバイスをありがとうございます。
私は最近の事ですので、まだ気持ちが落ち着いてませんが、負の感情に負けないで今後の人生を幸せにして行けたらと思います。
何か負の行動を起こして、自分の人生を台無しにしたくないですからね。
それに、良くも悪くも人生は最後まで判らないですから。


884 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 23:38:14.03 ID:ZMB+24790
>>883さん
こちらこそ、つたない文章で、「きっとその相手との出来事が・・・」
と決め付けたように書いてしまって失礼しました。
後で読み返してみて上から目線に受け取れるとても恥ずかしい文になって
ました。それを誤解ないよう受け止めて下さりこちらこそ有難うございます。
私もまさに>>883さんのおっしゃっているようなことを言いたかったのです。

>>881,882さん
確かにそうもいえるかもしれませんね。<前世
アラフォーで独身なのはその上司のせいだとは思っていません。
それはもちろん今の自分にも原因がありましょう・・・。
そしてその上司からも少なからず学ぶことは無くはなかったので
おかしなことに感謝すら感じることもあるのです。(それは今だから
なんでしょうけど)ただ20代後半〜30台前半の時期ってもう
もがいても戻ってきませんから・・・その年齢にしか出来ないこと
ってあったんじゃないかな?と時々思うことはありますね。

885 :本当にあった怖い名無し:2012/09/25(火) 00:21:22.44 ID:wSXxxUAS0
1月2日生まれ 曽根菜穂 金返せ、
金振り込むか、流産した子供のとこに行け

886 :1/2:2012/09/28(金) 22:08:57.09 ID:3bbkn5Tp0
典型的な感じの話を。
叔母と叔父が相次いで亡くなった時の事から。

叔父は自分の実家親族(姉姉弟)と没交渉で、叔母側の親族である自分らも葬式で始めて会ったくらい。
叔母と結婚後は祖父母と同居していたし、叔父の両親はすでにないので、祖父母を慕ってた。
なのでほぼ同時に病気に倒れた叔父叔母の入院やら退院やら病後の面倒やらは
全部祖母と母がやった。この時点で祖父は既に他界、祖母はもう高齢。母も仕事1ヶ月休んで頑張った。
自分も病気真っ最中で自宅で這いずって家事してた。とにかく叔母方の家族総出で頑張ってた。

けど結局、叔母は数ヶ月で、その1年後に叔父が亡くなった。
ところで叔父は某巨大都市の市役所で、そこそこいいポストに勤めてた。
正確な数字はわからないけど、かなり金が入ってきたらしかった。
といったところでありがちだけど叔父親族が急にアクティブに接触してくるようになった。

結果、身を粉にして身銭も切って頑張った祖母と母に「ふたりまとめて200万」が入った。
叔父の勤めてた市役所の規模からすると数千万は入っているはず。
だけど高齢ながら必死に叔父の面倒を見た祖母に200万ポイと渡して、
残りは叔父の弟が「跡継ぎになったということで」ほとんど持っていったらしい。

つづきます

887 :2/2:2012/09/28(金) 22:13:43.72 ID:3bbkn5Tp0
それから約10年、先日祖母が亡くなったので、一応はがきで叔父の姉の一人に連絡したら、
返事が来て、簡単に近況が書いてあった。
それによると、叔父の遺産を持っていっちゃった弟は原因不明で歩けなくなっていた。
歩けなくて車椅子生活をしています、というようなことが書いてあったそうな。

母と、まさに因果応報って感じだねーと感じ入ってしまった。
ちなみに祖母と母に入った「ふたりまとめて200万」は母が辞退して全て祖母へ。
なのに祖母はそれをよくわからん健康器具に ほ ぼ 全 額 使い込んでパア。
「ムシャクシャしたから買った。あんたたちの分もあるからやる」っていらねーわ!!!

老後の楽しみに貯めておくということが何故できないんだ、元々は叔父の金なんだし
くだらないものにつかうなんて、とカーチャン泣いてたよ・・・

888 :本当にあった怖い名無し:2012/09/28(金) 22:36:42.07 ID:O4M/cFevO
なんともはや。

889 :本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 14:27:02.73 ID:IEuloFRa0
金で恨みを買うと奇病・原因不明の病になったり、晩年金に困ることになるらしい。

890 :本当にあった怖い名無し:2012/09/30(日) 10:53:32.52 ID:NjCOVRUb0
それがそうでもない
悪党の中には何万人何億人?wもの恨みの念を買っても
全然屁でもない人もいる
そういう人が悪党の中の悪党キングオブ悪党だよw
人のちっぽけな悪意の念を跳ね返すだけの
もっと凄い力が味方している悪魔に近い人間ってのがいる
この世この次元だけで見ると不公平なもんよwいずれは報いが来るけどね

891 :本当にあった怖い名無し:2012/09/30(日) 11:09:07.00 ID:tgmM+lqOO
叔母さんのほうが先に亡くなっていたのなら、叔父さんの遺産が直系親族の方にいくのはしょうがないんじゃない
お祖母さんが健康器具を買ったのは、まさに老後を健康に過ごして楽しむためじゃん

892 :本当にあった怖い名無し:2012/09/30(日) 12:18:15.14 ID:A2YMqGa+O
この世には悪行を行っても報いを受けずに天寿を全うする悪党は確実にいる
来世とかいう人は、なんでそんな事が分かるんだと聞いてみたい

893 :本当にあった怖い名無し:2012/09/30(日) 13:37:25.67 ID:JLxeL5V80
善悪など相対的なものだからねえ。こっちの善は向こうには悪、誰もが自分は正しいと思ってる。
宇宙から見れば一エゴの決め付ける善悪など、絶対的な基準ではないのかも知れない。

894 :本当にあった怖い名無し:2012/09/30(日) 16:22:46.23 ID:uAuPb9CR0
なんかいっぱいレスついてたので。>>886>>887です。

>>891の通りなので自分や母は金なんてどうでもいいわけです。
ただ、最初に書いたように叔父は実家と数十年没交渉で、祖父母を慕っていて、
叔父叔母には子供もないので、叔父の気持ちとしては祖母にあげたかっただろうと思ったのです。
幼い頃母をなくしているので、祖母を本当の母のように大事にしていたので。

ついでに健康器具は買っただけ。使わない。しかもなんか若干マルチくさい。
すぐまた変な布団に引っかかってそれは阻止したけど、
何に使おうが自由というほど余裕ないので母や自分は怒るわけです。

叔父の遺産ウマーした叔父弟にも特に感情はないです。
因果応報ってこういうことなんだなーっと思っただけなので。



895 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 00:23:35.13 ID:wy5vT9Gf0
善悪は相対的なものだけど
自分がやったことは自分に返るそれが因果応報

896 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 02:49:19.01 ID:rmB3a4Ie0
すると何かね
例えばスポーツのコーチが選手に対して
愛のムチで猛烈で死ぬほど苦しい訓練をさせた場合
そのコーチもいずれ愛のムチで猛烈で死ぬほど苦しい思いを
するのかね、しかもコーチは仕事だったのに
ケケケッ矛盾だらけだな

897 :Alt ALSARIVO!(オルサリボ):2012/10/01(月) 02:52:52.48 ID:Biv7QyL+0
魑魅魍魎。

898 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 02:55:33.84 ID:wy5vT9Gf0
その場合はコーチの思いがいずれ選手に知れるでしょうね
で互いの思いに誤解ってかすれ違いがあったとわかるでしょう
その場合魂のレベルで理解しあえれば業(カルマ)にはならない
そうでない場合は
互いへの思いの理解を深めるために再び物質世界で出会うかもね
縁ある人と出会う宿命ってのもカルマによるから

899 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 03:21:08.06 ID:rmB3a4Ie0
塔の上のラプンツェルを見たが
最後に悪女がババアになって死んでメデタシメデタシ
って、どこがメデタイ?
ラプンツェルだって早死にするかババアになって死ぬかのどっちがじゃないか
人生の見たくない部分にはフタをして
メデタシメデタシはやめてくれ

900 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 03:24:24.18 ID:wy5vT9Gf0
爺婆になって死ぬのはこの世のことわり(理)
天命を全うできれば目出度しだ
永遠に若い肉体のまま生きれるとでも?
アホか

901 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 03:28:08.56 ID:rmB3a4Ie0
>>900
バカはお前だ
バカしかいないなら書く意味ないわ

902 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 03:29:41.44 ID:wy5vT9Gf0
小学生か?

903 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 05:03:47.64 ID:1L78pb7QO
>>895
『日本』の仏教の考えだとそうだよね


904 :本当にあった怖い名無し:2012/10/06(土) 18:27:02.97 ID:QVpOnXvi0
>>899
ラプンツェル、あの長い髪で男を連れ込んでセクースしてたという描写は
カットされてる。
あとで妊娠でそれがバレて塔から追い出されて子育てとかいろんな面で
苦労するという話なんだがなんかそれすらカットされて意味不明な話に
なっている。

905 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 11:27:54.64 ID:eWbRKdoh0
小学生の時から俺は同級生のある男にいじめられていた 中学も奴と同じだった 奴は俺より頭が良いことを鼻にかけ俺の陰口を叩いたり俺に濡れ衣を着せようとしてきた
高校に進学した時 奴は地元で一番の高校に合格した 一方馬鹿な俺は地元でもあまり評判の良くない高校に入学した 奴は地元の駅で俺に出会うとお前の高校はカスだと馬鹿にしてきた
その後俺は大学入試に失敗し浪人した そして予備校に入ると何とそこに奴がいた 奴はそこでも俺を馬鹿だと罵った 俺は言い返すこともできず、ただ黙って耐え忍んだ その後再び大学入試となり受験日当日を迎えた
俺は試験まで時間が多少あったので大学のベンチに腰掛けていた するとそこに奴が来ていた センター試験前は◯大学に行くと息巻いていたがどうやら失敗したらしい 奴がベンチに座っている俺に気がついた時のあの目が今でも忘れられない
 その後俺はその大学になんとか合格し、地元の市役所に転出届をもらいに行った するとまたそこで奴にあった 奴は親しげに俺に話しかけてきた 今まで奴が散々俺を馬鹿にしてきたこと言い返そうとも思ったがあほらしいのでやめた  

906 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 16:10:43.53 ID:ralElQ7p0
昔就職したての頃当時付き合っていた彼が避妊に失敗して妊娠してしまった。
こうなったら仕方ないと私は産むつもりで覚悟も決めて自分の親にも告白した。
でも肝心の彼がまだ結婚したくないと言って引き籠ってしまい相手の親もそっちが
勝手に決めた事だからと逃げ腰だった。
うちの親が激怒して抗議に行き、私もゴタゴタしている間に元から赤ちゃんが
元から弱かったのかストレスからか流産してしまう。
流産のショックはまだ二〇そこそこの小娘には辛くて重くて哀しくて、暫く
毎日泣いて暮らしていたよ。

それから10年が過ぎて私も別の人に出会って結婚をしてやっと子供が出来た。
同じころに当時の彼から実家に長い長い手紙が来た。
彼は事故に遭い子供が一生出来ない身体になったそうだ。
あの時私と結婚して家庭を築いていれば違う未来があったかもしれないと切々と
綴られ、もしかするとお前との子供が俺を呪ったんじゃないかと書いてあった。

赤ちゃんがそんなことをするはずがない。あるんだとしたらあんたの後ろめたさと
身勝手さだけだろうとかっとなったけど、手紙は無視し何の返事も出さずに置いた。
それから何通か手紙が来たけど封も開けずに受け取り拒否をしてもらった。

彼は今奥さんに離婚されて一人暮らしをしていると人づてに聞いた。
彼は一人っ子だったからお家断絶か。気の毒だけど仕方ない。


907 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 01:23:02.43 ID:bN7QkryP0
>>905
偉いよ
そういう性格の悪い奴はそのうちみんなに見放されて終わる
あんたが下手なことを言って自分の心を痛めるようなことに
なってもあれだし それで良いと思うよ

908 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 02:08:41.80 ID:hYY7kicI0
>>906
貴女は幸せにね!
なんだか凄くスッキリ良い話だった。

909 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 09:53:08.51 ID:niHorgFC0
>>905>>906も、最後まで自分を落とすような行動を取らなかったのが立派だな
こういう人たちが幸せになる世の中であってほしい

910 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 00:14:25.45 ID:LHuriibb0
避妊に失敗ってどういうふうに失敗したのかは知らないけど、申し訳ないが
両方に落ち度があると思うよ。男性の場合、20才そこそこではまだ子供を持つ踏ん切り
がつかないのもよく分かるよ。逆に“ヤッター産んでくれ”って男性のほうにかなり
無責任な人が多い気がする。

911 :Alt ALSARIVO!(オルサリボ):2012/10/12(金) 00:15:32.23 ID:mVUUY5nr0
魑魅魍魎。

912 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 00:46:39.03 ID:z8CJiwhKO
ゴム着けても出来る時は出来るからな…。


ちなみに水子じゃないが、堕ろされた子供が夜な夜な病院を這って徘徊し、復讐するために自分の親を探す話もある。
病院を徘徊してるのは、そこしか記憶?が無いんだろうけど。

913 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 17:02:53.99 ID:LHuriibb0
ゴム最初からちゃんと着けてたら出来ないと思うよ。
彼女が浮気してたとしか…(;´-`)...

914 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 18:32:53.36 ID:DjTH5/uY0
ゴムの避妊率は100%じゃねーぞw
終わった時に破けてた時のショックは文字に出来な・・・私的な話しわやめて、流産した女性や赤ちゃんに対するネガティブな話は男側のエゴじゃないかな?
「水子」が呪詛するなんて、どこの宗派?

915 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 20:05:29.35 ID:hTh37zDq0
保健体育で84%ぐらいしかないと習った記憶が<ゴムの避妊成功率

>>910
私もその書き方引っかかったけど元彼の手紙の内容がクズ過ぎて些細な事に思えた
お前との子供が呪ってるんじゃないかとか…思ったとしてもわざわざ手紙に書いて寄越す事かと
どこまでも自己中な男で腹立つなー
赤ちゃんは気の毒だったけどこんなのと結婚しなくて良かったよ…

916 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 22:00:23.88 ID:g/XZJQe10
う〜ん、少なくとも中出しさえしなければ・・・。

917 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 09:37:56.20 ID:Sh5rmifL0
>>913
責任取りたくないやつは大体こう言うセリフはくわなあw


918 :本当にあった怖い名無し:2012/10/17(水) 23:42:39.30 ID:zNOs814p0
昔々の話し飢饉があって
村人(町人も)餓死した
米の値段は鰻のぼりでとってもじゃないけど庶民の口には入らない
人々は芋のつるやら雑草まで食べているような状況で
どっかにあるねこんな国
一部の人間だけ豊かであとは食うや食わずで餓死するのを待つだけ
そんな時代に米を買い占めて悪徳な御代官と組んでぼろもうけした商人(越後屋w)がいた
当然方々から悪意の念が送られている
呪詛や祈祷で呪い殺そうって輩もいて商人や御代官一族の子供らが念を被って
次々死んだり奇病を発症したりで呪われていると感じた商人は行者を雇った
行者は呪いの念やら悪鬼どもを寄せ付けない仕掛けをしたんだけど
子供には罪はないし
かえって業が重いなることに気づいた
つづく

919 :本当にあった怖い名無し:2012/10/18(木) 01:27:24.69 ID:Xd+0XbPW0
つづけよw

920 :本当にあった怖い名無し:2012/10/18(木) 09:53:59.24 ID:tNaje6Gy0
つづいてぇ〜

921 :本当にあった怖い名無し:2012/10/19(金) 21:44:55.13 ID:WzgECPLa0
----Fin

922 :本当にあった怖い名無し:2012/10/19(金) 22:23:02.69 ID:1nuWcKxQ0
今話題の尼崎の遺体発見、マインドコントロールの事件。いくつもの家族を
崩壊させて殺して・・・こんなことした人間ってどういう末路になるの?
ある意味被害に遭われたご家族のご先祖様を含む一族の恨みを一身に受ける
わけだけど・・・。しかも一家族ではないし


923 :本当にあった怖い名無し:2012/10/21(日) 04:14:19.47 ID:8zsJrAFfO
>>922
刑務所で渉外を閉じる

924 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 11:03:22.01 ID:K+O3CVJS0
○教組に呪詛?

資金源がなくなる効果が

巻き添えで結果少子化に

ネトウヨ発狂


こんな感じ?

925 :本当にあった怖い名無し:2012/10/25(木) 20:36:54.80 ID:lY6IOaPq0
試験前に遊びに行って勉強を疎かにしてしまったという罪。
帰ってからその罪のせいで勉強に集中出来ない。
おういう小さな因果応報もある。
とにかく明日のテストクラス1位取って満点とります。
なので我武者羅に頑張ります

926 :本当にあった怖い名無し:2012/10/29(月) 18:54:26.45 ID:iqrvQ4ne0
>925
テスト、どうだった?
貴方のみたいな考え方の人には、本当の因果応報はないと思うよ。
勉強、頑張ってね。



927 :本当にあった怖い名無し:2012/11/03(土) 11:48:54.07 ID:bWahsDQV0
工場で働いている私を馬鹿にした美容師の友達
2年後に美容師の仕事が辛くて退職し、今は工場で
働いている。
「工場の仕事って楽しいね」とメール来てワロタ

928 :本当にあった怖い名無し:2012/11/04(日) 00:32:23.44 ID:oovQTt8xO
ちょっとワロタ

929 :本当にあった怖い名無し:2012/11/04(日) 00:39:26.79 ID:biilTOKY0
ワロタwシンプルでいい因果応報w
美容関係って福利厚生いいかげんなところ多いのにねー

930 :本当にあった怖い名無し:2012/11/04(日) 13:43:19.77 ID:+IQzPe8K0
個人経営の店がほとんどだからねぇ

931 :本当にあった怖い名無し:2012/11/04(日) 16:23:43.77 ID:/F6FqBiV0
未来はすべて確定してるらしいよ。その友人が美容師の仕事を辞めて工場で働き出す事は
すでに生まれた時から(生まれる前から)決まってて、それを本人の内なる自己は分かってて
わざと工場の仕事を馬鹿にした発言をさせるらしい。自ら徹底的に学ばせる為に。

932 :本当にあった怖い名無し:2012/11/04(日) 16:35:29.00 ID:jrIptLNE0
私を虐待している兄が今5歳の息子が大きくなったら同じ目にあえばいいと思っているが、たぶんそうはならないだろうな・・。

兄は息子が見てる前では絶対やらないし(私への虐待)、相手によって性格の使い分けがものすごくうまいから対外的には「イイ人」で通っている。
(むしろ口ベタな私のほうが性格悪い人だと思われている)

こういう場合も因果応報ちゃんと来るんだろうか?

933 :本当にあった怖い名無し:2012/11/04(日) 17:43:15.09 ID:hXiVTsFS0
どんな虐待?
こっそり虐待映像を隠し撮りできない?


934 :本当にあった怖い名無し:2012/11/04(日) 22:50:07.42 ID:QCCNtcpoP
水子の呪いとか云うのは怪しい新興宗教の教祖とかインチキ霊能者の常套句
そんなものは存在しないよ
そもそもブッダは霊の存在自体認めてないしね

935 :本当にあった怖い名無し:2012/11/05(月) 17:12:58.29 ID:I05lQMlU0
所要で郊外をとぼとぼ歩いていたら、突然向こうから来た知らないおばあさんに
「今しんどくても、前世の借りを返しているとおもってがんばりや」
と突然声を掛けられて絶句したことがあります。
そんなにしょぼくれて見かねて声を掛けてくださったのでしょうか。

たしかに、えげつないことでひどいめにあって、
ここを読んで、不愉快さを手放して気持ちを解放している事もありました。
とっさに言い返したりやり返せない正確で、同レベルに落としてぶつかりたくもないし。
でも、腹をたてたり、振り回されないで、その人や嫌なことを思い出さずにいると
相手のほうがいつのまにか勝手に自滅しているようなことが後から聞こえてきたり。
嫌われてる人に好かれる努力よりも、未来の自分や今の自分が楽しく喜ぶ事に時間を使う方が有益かもしれないです。




936 :本当にあった怖い名無し:2012/11/09(金) 00:49:24.84 ID:/tQ1iQCrO
因果応報?
んなもんある訳ないだろ
被害者が自分を慰める為に作り上げた妄想だよ
そう言い聞かせないとやってけないんだろ?
悪行に悪行を重ねた奴が天寿を全うして幸せに死んだ例なんて山程あるし

937 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 07:39:16.70 ID:iEnLdRxi0
例えば?

938 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 12:12:20.87 ID:20ShubALI
936には同意
だが、因果応報という考え方はあってもいいだろ?
それとも936は何か悪行三昧で、そうやって否定しないと怖いビビリか?w

939 :サジタリウスの矢 ◆J5/YEUN.4s :2012/11/10(土) 13:12:12.11 ID:mNdAQTjJO
悪行三昧していた因と、“幸せに”天寿を全うする果までのその過程に

何か「道」があったのじゃないのかね?

その人にしか見えなかった、何かしらの道が。

940 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/11/10(土) 13:16:30.22 ID:mNdAQTjJO
鳥ミスwゴメ(._.)_

941 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 15:11:38.61 ID:Qj/X1uMV0
死ぬ時に恐怖心を抱かない生き方って大事だと思うよ
テレサみたいにつくして死ねとは思わないけど
卑怯なことしまくった人生の終わりってみじめだと思う
決して勝ち逃げしてやったぜwという気分ではないと予想

942 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 18:36:24.77 ID:20ShubALI
暇だから、昔話投下
三つくらいある事実の一つ
コンビニバイトをやっていた時の話
深夜バイトで交代の時間にレジの現金の計算をするタイミングだった。
前のバイトが5000円余分で合わないから、貰いますと言って持って行った
翌朝、レジが合わずに5000円払わされ、泥扱いされた。
前の時間の奴は後で5000円を返して貰った。
店長に話したようだが店長謝罪なし

別の深夜、不良7人が何も買わずにウロウロする
あ、万引きだなと思い、警戒
一人がハサミを貸してくれと外に持って出る
ハサミを取りにいかせ、その間に取る気だなと、警戒
全員で最後に出ていき、ハサミを奪って何処かに行った
翌朝報告したら、ハサミはその場で使わさなかったお前の責任だと言われ、700円を取られた。
他にも難癖つけてレジがあわないと金が奪われる
この時にもうシラネと思った

翌月やはり奴らはきた。
だが今回は違う、防犯カメラは四箇所を巡回録画するタイプだったので、本のコーナーに固定。
俺はレジ奥の椅子で外からも分かる位置で寝たふり
案の定、パクって出て行った
それを毎週くらい定期的に来る。
万引きなんて、いつやられたか分からないし、深夜バイトは俺だけじゃない。
だが俺の時はほぼ寝ている。
だから奴らはやりたい放題だった。
結果、わずか半年で閉店。
何もしていない恨みを、何もせずに返した
そんな話

943 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 18:39:39.63 ID:iEeZbfcO0
コンビニ店員の美女がモテまくりの俺を目撃して逆切れしただけだよ

944 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 18:55:39.33 ID:20ShubALI
→前の時間の奴は後で5000円を返して貰った。
前の時間の奴から、後で5000円を返して貰った。

→それを毎週くらい定期的に来る
毎週定期的にパクりに来る

訂正。

945 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 19:51:07.97 ID:ofqdKG/cO
悪いことをすれば、悪いことが返ってくる。いいことをすればいいことが返ってくることもある。だが、凄いいい人がひどいめにあったりする。だからね・・・

946 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 22:47:30.70 ID:ljvvuxYT0
だからね、前世の因果らしい
論理的には辻褄が合っている
しかし論拠は霞の彼方
未来永劫解けない謎

947 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 23:05:15.52 ID:aklGRhqo0
>>946
>前世の因果らしい
その考えは間違いだと思う。

仏教によれば、人間の感覚によって知ることが出来るこの世は全て本当のものではなく
仮の姿であり、事件の原因の追及や因縁や、宿命というものを考える事が誤りであり、
このような誤った考えを脱却し、人生を明らかに見るということが悟りを開き、心の
平安をうる道であると教えたのです。

仏教の考え方は、バラモン教の陰湿で暗い善悪二者対立の思想と、因縁に左右される
宿命論を完全に否定した、楽観的で陽気な宗教を目指して発展したのです。

石川源晃書 占星学入門 辞典 信じるよりP143

948 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 23:10:32.82 ID:aklGRhqo0
>>936に私も近い考えです。

最近知ったデルフォイの神託とゲーテの傑作ファウストを知って
因果応報って人が望んでいるだけで決してそうなるものでもないなぁと

949 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 23:25:16.29 ID:ljvvuxYT0
>>947
その見方によって「心の平安をうる」んでしょうかね?
仏教という権威を妄信するのもどうかと
ちなみに因果とか前世とかも当方の考えではありません
肯定も否定もできません
いや、肯定か否定したくてたまらないのですが
分かりません

950 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 23:38:24.46 ID:ljvvuxYT0
人命は尊いということに異論はありませんが
神にとっては人間など100年も生きないうちに朽ち果てて死んでもいいくらい
ちっぽけでどうでもいい存在で
だからたぶん因果応報みたいな贅沢なものは
存在しないのです、すいません憶測です

951 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 23:40:03.59 ID:T6SsF1rBO
>>948
過去に自分に対して理不尽な仕打ちをした輩がいて、
その後に落ちぶれたのもいるけど
そういう輩は元々が落ちぶれる要素(劣悪な家庭環境とか度を超した性格の悪さとか)があるんだよね。

そこそこ上手く立ち回ってたタイプは今でも安泰そう。

952 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 23:46:55.32 ID:1+pwGluz0
人類は自然に対して絶対的な悪なので、
十分苦しめられてる点で因果応報は
あると言っていいのではないで昇華。

953 :本当にあった怖い名無し:2012/11/11(日) 00:10:42.56 ID:lZ3u0Um70
もしもライオンがシマウマを殺すことを悪だとするなら
食わなきゃ生きていけないシステムを作った奴(神)が悪だということになります
人類の自然環境破壊も同じことです
自然環境破壊など願ってもいないのに
生きてるだけでどうしようもなく破壊してしまう
その点においては人類が悪だとは思いません

954 :本当にあった怖い名無し:2012/11/11(日) 00:13:56.52 ID:5WT/oU2DO
特に良いこと悪いことなにもしないので何も起こらない
これほどつまらないことはないぜ

955 :本当にあった怖い名無し:2012/11/11(日) 00:19:00.24 ID:8fEc0pLu0
でも人類いなくなったら、地球は他の生き物たちにとって
とても住み易い星になるんじゃニャい?放射能も心配しなくていいし。

956 :本当にあった怖い名無し:2012/11/11(日) 00:28:59.10 ID:8fEc0pLu0
わたしも人類は絶対悪だと思ってるので、人類にはあらゆるタブーを
犯してもらってアバターみたいな未来を辿って宇宙の覇者になって
もらいたいと願ってます。

957 :本当にあった怖い名無し:2012/11/11(日) 09:40:08.41 ID:C7O5F/+mO
オカ板だから仕方ないけど、ありもしない前世と因果応報を繋げるなんて無理やり過ぎるだろ

958 :本当にあった怖い名無し:2012/11/11(日) 12:24:01.39 ID:g9xHgwYk0
そもそも「放射能」は自然現象なんだがな

959 :本当にあった怖い名無し:2012/11/11(日) 12:38:07.10 ID:gRtwr3PW0
問題は垂れ流しの人工放射線だろ

960 :本当にあった怖い名無し:2012/11/11(日) 14:29:22.08 ID:HxKqlELNO
>>954
実は幸せな事だと思うよ。
失ってみて始めて分かった平凡のありがたみ。
山あり谷ありは嫌だよ。

961 :本当にあった怖い名無し:2012/11/11(日) 23:15:17.46 ID:Xu6pUnCZ0
>>954 若いからよ。50も過ぎたら今日も何もなかった。幸せ。って思うらしい。
職場のおばちゃんが言ってた。

962 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/11/12(月) 00:19:13.40 ID:QCEimuUTO
>>947
その本の人物はよく知りませんが、仏教の記述についてはかなり間違ってます(;^_^A

心の表層が生み出す苦の因を探してこれを滅せば果である苦も滅す、が仏教の基本的スタンスですし、

「四聖諦」でも、悟りという果は修行という因に依る、と明確にされています(道諦)。
ここが仏教が、人生を“考察”するだけの所謂「哲学」と大きく違う特色の一つなんですね。仏教は「考察+実践」なんです。

ただし、仏教の教えの歴史は多岐にわたり、余りにも難解過ぎたためある時期を境に
民衆の実生活からの解離を避ける為、簡潔化の方向へと向かいます。

日本の仏教各宗派はそうした意味で、表面的にはそれぞれ工夫を凝らした簡単なものですが、奥行きはかなりあるものですよ。

因みに日本の仏教が、葬式仏教と揶揄され、暗い死のイメージが付いたのは江戸時代、お寺が現代の市役所のような役割をして
出生届けや死亡届けを受理し、地域の住民管理の役割を担っていた事も原因の一つでしょう。
元々は陽気な宗教だった、とはその通りだと思います。

963 :本当にあった怖い名無し:2012/11/13(火) 02:08:14.24 ID:MZWTzjIB0
>>954
つまらないなら何かやればいんじゃねー(良いこと

964 :本当にあった怖い名無し:2012/11/14(水) 05:22:22.81 ID:a6TAqKjqO
>>955
(・∀・)つ 煮干し

965 :本当にあった怖い名無し:2012/11/15(木) 19:44:50.33 ID:pfr7w+M60
アンビリでアニータを久しぶりに見たw
豪邸生活→家賃滞納で追い出されるって(盗電してたり)
やっぱ悪銭身につかずだと思ったら
変なダンスで返り咲きw全然懲りてないwww
強かだなぁ

966 :本当にあった怖い名無し:2012/11/15(木) 19:45:47.71 ID:pfr7w+M60
7人の子持ちwってたくましいな

967 :本当にあった怖い名無し:2012/11/16(金) 00:24:07.64 ID:iDWCGs000
長女、美人だったね。

968 :本当にあった怖い名無し:2012/11/17(土) 00:27:16.56 ID:R7FcJ6/Y0
>>675
生まれる前の記憶があるってどういうこと??

969 :本当にあった怖い名無し:2012/11/17(土) 18:28:54.73 ID:Lt1NOup9O
>>968
俺の知っている範囲で良ければ

ケイシーリーディングに寄れば
人は生まれの親を自ら選んでいるそうだ

どんな人生を辿るかシミュレートした上で
自分の因果応報に相応の生まれを選ぶという

あの世にいる時の魂の性格は
人の欲求を満たしたり苦難を忌避することよりも
精神的進化を追求する傾向にあるらしい

つまり虐待や自殺なんかすれば
来世にも相応の苦難が待つってことになる

無論、生きてる間に因果応報が返ってくるケースもある
善行も悪行も含めて

970 :本当にあった怖い名無し:2012/11/17(土) 21:27:19.81 ID:spb4vA1N0
前世の記憶が無いのに前世の悪行で
今世が不幸になるのって嫌だよね。

971 :本当にあった怖い名無し:2012/11/18(日) 01:01:19.18 ID:rfqoYwD30
アニータなつかしい

972 :本当にあった怖い名無し:2012/11/18(日) 10:13:20.36 ID:nP7dqu7h0
アニータ、日本の公金を億単位で使い込んだんだから
日本人にもっと憎まれてもいいと思うけど。
(横領して貢いだバカ男も勿論いかんが)
隣の国なら刺客送ってると思う。日本もそうしろとまでは言わないけどさ。
せいぜいが追跡番組で見世物なんて甘いよ。

973 :本当にあった怖い名無し:2012/11/18(日) 20:31:36.25 ID:CMkDvL2EO
>>970
全くだよな
前世の記憶が無いのに苦しめられて
人間的成長を促される

退行催眠で前世の記憶を遡る手段もあるが
あれって才能が必要らしいしな

974 :本当にあった怖い名無し:2012/11/25(日) 12:35:56.68 ID:bvbfoD1vO
理不尽な敵意や悪意が自分の心に溜まってゆく

だんだんと心が蝕まれていく感触が止まらん

975 :本当にあった怖い名無し:2012/11/25(日) 17:13:05.21 ID:VJHDGss/O
因果応報はあると思う
虐めの首謀者だった奴が
数年後に孤立したケースを身近で2件知ってる

>>974
そういう時は俺なら自分の気持ちを
紙に書いて吐き出す
感情をぶつけるみたいに
書きなぐる感じにするともっとスッキリする

976 :本当にあった怖い名無し:2012/11/25(日) 18:52:42.54 ID:NUZVlnJz0
>>974
私は呼吸法を使ってるよ。
頑張っている最中。

977 :本当にあった怖い名無し:2012/11/28(水) 18:43:49.74 ID:Z9dVDmRp0
あるわけないだろう。
この世の中は悪が生き延びるのよ
ボケが

978 :本当にあった怖い名無し:2012/11/28(水) 19:22:43.89 ID:jJo5kusC0
す○○○○あ
す○○○○み

必ず返ってくるぞ
楽しみにな

979 :本当にあった怖い名無し:2012/11/28(水) 19:27:05.52 ID:IsCoyMyjO
かわ○ようこにも返るよ

980 :969:2012/11/28(水) 23:51:28.15 ID:w2oIq0KoO
>>977
否。因果応報はある
ソースはエドガー・ケイシーによるケイシーリーディングだ
彼のリーディングにより救われた患者は数多い
彼に医学的知識が無かったにも関わらずだ
それらは紛れも無い事実であり
今もケイシー財団が記録を保存している
そのリーディングがカルマの法則はあると語ったんだからあるんだよ

併せて退行催眠、いわゆる前世療法の記録も興味深い
それはリーディングが語るカルマの法則と辻褄が合うからだ

また困難は因果応報だけでなく
精神的進化を促す為にも引き起こされると
リーディングは語っている

悪が滅びるのは他者を滅ぼすからだ
どんなに栄えても死による転生には逆らえない

余談だが前世で自殺をした、とある魂は仲間の魂達と転生のタイミングがずれて
孤独な今世を送る羽目になったケースが報告されている

981 :本当にあった怖い名無し:2012/11/30(金) 22:38:37.68 ID:4RXDUrAx0
今さらだけど、因果応報ってあるのかもね。

俺に理不尽な命令や罵声、暴力をした奴が、右足骨折。
右足に何かがぶつかると、柔軟剤使用なのか松葉杖でよく歩いていた。
オマケに、陰口叩かれまくりな上、人望ゼロ(特に後輩から)
彼女がアフリカのお土産みたいなブサイク顔。

今は、関わりがないので話しかけられても知らんぷり。

982 :本当にあった怖い名無し:2012/12/01(土) 00:50:51.84 ID:lNY0cXWK0
ないよ罪なき人が津波に流され幼い子がまでが行方不明、前世とかあるかよ
あなた達、宗教団体でも入っているのか
死んだら 無
無関係な話になったけど

983 :本当にあった怖い名無し:2012/12/01(土) 02:40:01.85 ID:N7lsW3ZZ0
民主党→日本未来の党 の中村哲治の嫁。

独身時代、妻子持ち官僚と不倫

不倫相手の家族へ嫌がらせ、妻の手に噛みつき逮捕

中村哲治と結婚するも、身体精神経済DV被害?

自殺

これも因果応報?

984 :本当にあった怖い名無し:2012/12/01(土) 03:06:21.79 ID:U1YDeeB00
>>981

右足に何かがぶつかると、柔軟剤使用なのか松葉杖でよく歩いていた。


ここkwsk

985 :969:2012/12/01(土) 06:49:05.04 ID:1rpDXmiyO
>>982
両親の精神的進化を促す為に津波で死ぬことがわかっていて
その人生を選ぶ魂もあるということさ

両親が悲しむからそんな人生は選びたくないと人なら思うだろう

だがあの世にいる魂は精神的進化を重視してその人生を選ぶ仕組みになっている

何も死や困難は因果応報だけで引き起こされるものじゃない

死んだら無というのも俺からすればありえない
ソースはケイシーリーディングだけじゃない
古来から世界中で記録されている心霊現象をどう説明する?
臨死体験は?退行催眠が語る前世の記憶は?幽体離脱は?
リーディングの内容と照らし合わせると全て辻褄が合うんだよ

俺はいずれ科学的に説明できるようになると考えている

言っておくが宗教とは全く関係ない
これは個人的な知的探求に過ぎない

ちなみにあらゆる物質は振動する光で出来ているんだそうだ

986 :本当にあった怖い名無し:2012/12/01(土) 10:45:59.15 ID:7sZiEsQX0
>>984
右足ってゆうか、スネに軽くぶつかる程度でも、骨にヒビが入りやすく、
松葉杖を使ってるって意味。わかりにくかったね。スマン

987 :本当にあった怖い名無し:2012/12/01(土) 23:15:37.76 ID:lNY0cXWK0
985さん
あなた頭おかしいね
 古来から世界中で記録されている心霊現象をどう説明する?
臨死体験は?退行催眠が語る前世の記憶は?幽体離脱は?

麻原だねキミは心霊現象・・・幽体離脱・・・?
ないよ!騙されるなよ

ポンポンとジャンプしていたら悟りの道が開くかもしれないと思いますよ。

 

988 :985:2012/12/02(日) 07:01:21.19 ID:Co/31D95O
>>987
あのな、
俺だってケイシーリーディングに信憑性と説得力が無ければ
こんなぶっ飛んだこと信じたりしねーし書き込んだりもしてねーんだよ

こっちは生きるか死ぬかの瀬戸際で書き込んでるんだ
お前みたいな典型的な物質主義者の相手なんざ
アホらしくてしてられないんだが…まあいい。少なからず観客はいるからな

お前が俺を否定したからにはお前はエドガー・ケイシーについて調べて
本の一冊でも読んでちゃんと吟味したんだろうな?
どうせ単なるエセ預言者だと思って読んでないんだろ?
それにお前の方が麻原について俺よりよっぽど詳しそうだ

989 :985:2012/12/02(日) 07:03:18.96 ID:Co/31D95O
>>987
だったらお前は俺を頭がおかしいだの麻原呼ばわりする為の条件を満たしてないことになるな?
つまりお前はただの麻原マニアのアホだってことだこのアホッ!!

騙されるなと言ったな?
お前は歴史の教科書を開くときに一々騙されないように身構えて開くのか?

ケイシーリーディングが行われたのは厳然たる歴史上の事実なんだよ
それと歴史の教科書を読むのとどう違う?

悔しかったらエドガー・ケイシーの本の一冊でも読んで
俺のケイシーリーディング論を覆してみせろよ
論破してみせろよ

ま、どうせ口先だけで行動できない典型的な物質主義者なんだろ?
だったら目障りだから消えろよアホチキンさん
ポンポンと空中浮揚しながらなw
お前に寄ればそうすることで悟りが開けるそうだからなw
浅はかなお前には打ってつけだ!w

ちなみにわざとムカつくように書いてます。念のため。







…利用してすまんな
こっちは余裕ないんだわ
レスサンクス

990 :本当にあった怖い名無し:2012/12/02(日) 07:06:01.73 ID:EqCJ84130
人が人を裁いてはいけない
悪い行いは必然的に神に裁かれる
俺はこの言葉を知ってから丸くなった

991 :本当にあった怖い名無し:2012/12/02(日) 07:56:19.21 ID:CpicGvft0
俺もケイシーの本で輪廻転生に確信をもったな

992 :本当にあった怖い名無し:2012/12/02(日) 08:59:35.15 ID:NHqs9aJa0
アフリカのお土産の言い回しにセンスを感じる

993 :本当にあった怖い名無し:2012/12/02(日) 21:57:40.21 ID:P1b1MKZdO
兄貴の大切な物を消防の頃捨てたら、三十路の現在、赤の頃から共にあった物を他人に捨てられた。

994 :本当にあった怖い名無し:2012/12/03(月) 20:17:59.11 ID:D1ALM+TI0
◯保守◯

995 :本当にあった怖い名無し:2012/12/04(火) 10:40:09.30 ID:3QcUAJ2s0
因果応報、自業自得、悪因悪果、天網恢恢疎にして漏らさず。
他にも色々な言葉があるんだろうが俺が知ってるのはそのくらい。
そういう類の言葉が多々存在する以上それに類する事が多々あったんだろうって思うわ。

996 :本当にあった怖い名無し:2012/12/05(水) 02:29:53.71 ID:tzlfqO6b0
す○○○○あ
す○○○○み

近々いろいろ起こります
お楽しみにね

997 :本当にあった怖い名無し:2012/12/05(水) 03:38:58.86 ID:dphjW9fhO
>>985
死が無でないから、火葬や土葬をする必要はある

ただし、生命活動を終えた亡骸を無に帰すものでもある

前世の記憶を出したとして、それ自身が他人である事は証明出来ても
同一人物の証明は出来ない、まして生まれ変わりを証明するものは存在しない
存在しないものは無
死んで存在出来なくなったら、やはり無に帰すものだとおもう

目に見えなくてもとか、言わないでね?
例えば空気は見えなくても濃度なんかで存在を証明出来るんだから
魂が魂だけの状態で何らか証明出来ないならそれは現時点で存在を認められないものだよ

998 :本当にあった怖い名無し:2012/12/05(水) 13:19:06.47 ID:1szsN/6b0
もうめていい

999 :本当にあった怖い名無し:2012/12/05(水) 14:39:18.36 ID:u1kkhhPIO
999ゲッツ ラララ WWW

1000 :本当にあった怖い名無し:2012/12/05(水) 14:45:12.61 ID:eceitGXVO
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

373 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)