5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?293

1 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 21:15:41.80 ID:P3CTZZaj0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)
 ・要は最高に怖ければいいんです。 が、【 】以下もお読みください

【重要ルール】
 ・他の人が書き終えるまで投稿は待ちましょう。
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・文での感想はOK。点数形式での採点はNG。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。

まとめサイト・投票所    (モバイル版)                まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp/   http://dokosyare.akazunoma.com/  http://mirror.bake-neko.net/

○余り怖くない話と思うなら以下のスレへお願いします
ほんのりと怖い話スレ その83
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1331122170/

何でもいいから怖い話を集めてみない?
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1329659092/

洒落コワに拘るならまとめサイトの投稿掲示板もあります
http://jbbs.livedoor.jp/study/9405/

※前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?292
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1332427801/

2 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 21:24:29.67 ID:IBSoQVb80
佐伯典恵が仕事の邪魔をしてきた。
何かよくわからない悪口を言われて怖かった。
仕方ないので上に相談した。
何故か佐伯にセクハラしてた事になって首になった。
怖いというより・・・。

3 :くまぷー ◆P2mSzXA0r. :2012/04/10(火) 21:54:59.72 ID:WM76hpAX0
>>1
乙〜

4 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 22:05:54.54 ID:+RVJzore0
      _| ̄|_| ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
      |_  _||  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
       r┘└へ|  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘
      〈 〈]  ゚,、〈|  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o └「 ̄\
      ヽ-ヘ_>ノ_ノ|_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/`⊇.ノ
        ____                ____                ____
      /⌒  ⌒\          ./⌒  ⌒\          ./⌒  ⌒\
    o゚((●)) ((●))゚o        o゚((●)) ((●))゚o       o゚((●)) ((●))゚o
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   /::::::⌒(__人__)⌒:::: \   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
, -‐ (_)    |r┬-|     |, -‐ (_)    |r┬-|     |, -‐ (_).    |r┬-|     |
l_j_j_j と)   | |  |     / l_j_j_j と)    | |  |     / l_j_j_j と)    | |  |     /

5 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 22:16:04.84 ID:xyYmv7Sl0
作者()はリアルで他人に読んでもらい、洒落コワと評価を得られたものだけ投下するように
※ただし、文芸サークル()内における作者()仲間は他人と認めない

6 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 22:26:12.29 ID:rR/Wu66c0
中国のお蔵入りの電車ごっこしてるみたいな子供のCMの話って
有名だと思うんだけどさ、あれって何故か子供が一人増えてるという話だけど
実際は逆で多い方の人数が正しくて
撮影中に一人行方不明となったと考えると違う意味で怖い話になるよね
あそこでは子供の誘拐が多発してるって聞くし

7 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 22:30:12.97 ID:he28F/Kj0
>>2の存在が洒落怖

8 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 23:32:05.27 ID:QUeaoTMt0
>>5
こいつもキチガイMAXになるまで何年も粘着するのかね
頑張れ!

9 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 00:20:31.21 ID:56cc8mhwO
姦姦陀螺の巫女様の成れの果ての所に
コトリバコの最強禍物ハッカイを置いたらどうなるの?
姦姦陀螺の縄張り内だから効かないかな?

10 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 00:47:22.21 ID:C2YWPIEM0
!ninja

11 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 01:13:13.98 ID:LMv0EdFJ0
>>6
そもそも実際撮影現場に何人ガキがいるかなんて知るべくもないし
編集でどうにでもなるんだから何が怖いのかさっぱり

12 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 01:40:26.17 ID:s9AphyX0O
投稿に文句付けるなって言い出す奴はどんなスレにも居るけど、それは違うと思う。
賛美しかない作品などあり得ないし、誉める奴もけち付ける奴も居てこその作品評価だと思う。
人目に付く掲示板に投下した時点で、他人に評価される事は解りきって居る筈だろ。
評価されたくなければ、チラ裏にでも書いて誰にも見せずにしまっとけよ。

13 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 01:52:13.88 ID:LMv0EdFJ0
そうそう
書く方も賞賛だけを期待するのは当然だろうけど別にプロのもの書きでもないんだから
もっともな批評もあるけど見当違いや一人善がりの貶しだらけだし
占いと同じで良い反応だけ信じてればいいよ
明らかな荒らしは無視無視

14 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 01:53:09.61 ID:kt7FL9nkO
その理屈は批評・批判を書き込む人間にも適応されるのだから批評・批判に対する批評・批判がなされても仕方がないのである

レスする者は皆、批評・批判に耐える覚悟が必要なのだ(^0^)/

15 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 01:57:53.42 ID:XMTDMoio0
批評NGだったら発表する意味ないですし

16 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 02:04:17.80 ID:9THg0MxS0
ハードル上げるつもりはないが、
死ぬほど洒落にならない怖い話
を集めるスレだってことは強調したい

17 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 02:34:25.18 ID:JnxBMGy5O
最近同じ夢ばかり見る
小雨の中、板で作られた門を開けて山道へ入っていく夢
その先にはヤバいもんがあるとわかっていながら進んでくんだが

18 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 02:37:44.73 ID:bh2ltzHD0
あの時は何で外に出てたか分からないけど、犬の散歩かどこかへ行こうとしてたのか
外で確か誰かを待ってた。

俺が居たのは家からカーブになってる道を通って出れる道路で、家と道路の間には家の畑があった
道路は畑に挟まれて他の民家たちに続く道と、出口の無い山に続く道があって
俺の住んでる所が、すぐ上にある親戚の家を除くと、山と村を挟む間の家だった

続きます

19 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 02:47:18.04 ID:PEx4R7l9O
311 巨大地震
412 テポドン 弾道ミサイル
513 かつてない災厄



20 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 02:50:56.55 ID:bh2ltzHD0
その時は確か、家の方に意識を向けてて何か考えてたと思う。
それで待ってて暇してたのか適当に何か見てたら山のほうから女の人が歩いてきた

その人は泣いてて、姿は自身は無いけど、ちょっと軽い格好だったと思う。派手な格好って言うと言いすぎかな

21 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 02:53:36.55 ID:bh2ltzHD0
めったに誰も通らない道なんで、しかもここの人じゃない、明らかに町って言える所から来た人が。
ただ事じゃないと思って、同時に誰も居ないのに近づいて大丈夫かって怖さもあって、けど女の人は近づいてきてて。

22 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 02:56:00.63 ID:bh2ltzHD0
確か女の人は裸足だった。色の付いた爪が見えてた気もする。
女の人が言うには、男とドライブに来たけど置き去りにされた、だった

23 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 03:00:33.51 ID:bh2ltzHD0
書いててなんか懐かしいような変な気持ちになってきた。

その後、親を呼んだんだ。三人が話をしてた。女の人は泣きながらで、俺は離れて話を聞いてなかった。三人の姿を見てた。とくに女の人を見てた

24 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 03:04:13.42 ID:bh2ltzHD0
話が終わって親父が俺の所に来て、警察につれてくとか言ってたと思う。送ってくだったかな。
普通って言ったら変かもしれないけど、何事も無く両親が女の人を車に乗せて走っていった。

25 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 03:07:06.22 ID:bh2ltzHD0
夜だったと思う。

両親が帰ってくるのが遅かったんだ。
待て。違う、ごめんなさい。そうだった。思い出した。
俺が女の人に話を聞いたんじゃない


26 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 03:07:43.97 ID:XMTDMoio0
あのさあ……

27 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 03:09:53.89 ID:bh2ltzHD0
親父だ。親父の話を聞いたんだ。
男とドライブに来たら置き去りにされたって。
女の人が言ってたって親父が言ったんだ

28 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 03:12:52.80 ID:bh2ltzHD0
ごめんなさい。長すぎたかな。思い出しながら書いてたんでダラダラ過ぎたかな

29 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 03:16:38.22 ID:9THg0MxS0
続けて

30 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 03:17:01.21 ID:GlMRePhw0
で?

31 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 03:24:35.23 ID:mlg4yfcmO
なんで話をまとめてから書かないの?
確か…と思う…だったかな
そんなのばっかり。
本人ですら曖昧なものを、読む側はもっとわけがわからんとは考えないのかな?

32 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 03:33:41.09 ID:9THg0MxS0
続きは?
まさかのピンポンダッシュじゃねーだろな

33 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 03:51:50.79 ID:bh2ltzHD0
ごめんなさい。まとめて書かないのは、たまたま怖い話のまとめを読んでて思い出したんだ。
あいまいなのは細かいところは違うかもって意味が強いんです。あと、それで書いたら長すぎるって出てきて削ったりしたんです

34 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 03:56:53.83 ID:bh2ltzHD0
話を戻します。

親父がそう言ってて、ここなんです、俺はえ?って思って言ったんです。
こう言ったんです。

俺起きてたけど車なんか通ってないよって言ったんです

35 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 04:02:20.26 ID:Wh7TMvay0
> 【重要ルール】
>  ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
と書いてあるんだから
「たまたま怖い話のまとめを読んでて思い出した」場合でも「全部書き終えてから一気に投稿」するのが当り前

36 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 04:05:50.79 ID:bh2ltzHD0
35さんごめんなさい。

37 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 04:21:57.74 ID:bh2ltzHD0
皆さんごめんなさい。
話を戻します。さすがに我慢なら無いと思われたら言ってください。

俺の今も居る場所なんですが、道路から畑を挟んで少し上がった場所に有る家で、玄関からすぐ隣なんです
車が通ったら分かるんです、めったに通らないし。

38 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 04:28:19.08 ID:bh2ltzHD0
それで、ぞくっと来たんです。
女の人もしかして嘘ついてる?って思ったんです。

親父に言ったら、警察から連絡が来たら伝えとくって言って話が終わったんです。
その後誰からも連絡はありません。
みなさん失礼しました。

39 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 06:11:46.20 ID:ZMcTBu9FO
まだ大学生活に慣れておらず、ゆっくりし過ぎて遅刻気味の時間になってしまった。
田舎だし、家族もよく鍵をかけず出かけるので大丈夫だろうと、鍵をかけずに家を飛び出し大学へ向かった。
帰宅し、家族と夕食を囲み、部屋へ入ると勉強机に二枚のカードがあった。
臓器提供カードだった。
部屋に荒らされた形跡は無く、家族に聞いても知らないという。勿論俺も知るわけがない。
犯人が誰なのか、何故臓器提供カードを二枚置いたかは未だにわからないが、当時は色々と疑心暗鬼に陥ってしばらく沈んでいた。

40 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 07:06:37.48 ID:FMxzY3SpO
前スレ>>674
アケミなんて仮名つけるな糞
私もあけみなんだよ迷惑なんだよ
あああああだからアケミなんて名前大嫌い!!
いつも悪いイメージで使われてさ!
だいたい今時10代でアケミなんて古臭い名前の子なんざいねーから!
ジャイ子の名前の由来のように、ガチャ子とでもしとけっつの!
ついでに言うと全然怖くねええええよチキン野郎

41 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 08:15:31.12 ID:uRxodByv0
作者()が来るタイミングが一致してる気がするんだよなあ

42 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 08:18:13.40 ID:TH337gkni
>>40
なあ?死ねよアケミ
うぜえから

43 :3あけみ:2012/04/11(水) 09:15:44.29 ID:yRAHEDD50
あけみです

この国にはあけみが145866人います

わたしは3人めのあけみです

896人めのあけみは今日の3時に死にます

http://i.imgur.com/0l9TO.jpg


44 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 09:18:00.50 ID:3dKnjrCH0
>>40>>43 おっぱいうp

45 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 10:12:43.53 ID:0X9ES8Et0
3人の女から生理がこないと言われて実際妊娠してたのは1人だけで1人だけでよかったー…という思考回路になったときは
自分が人間としてクズだと本気で思った
それからは真面目に生きてます

46 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 10:34:41.22 ID:FMxzY3SpO
>>42
つまんねえレスだなおい

47 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 10:57:57.03 ID:VzztvMOU0
まとめから来たものですが
怖い話で検索したら一番トップに出てきましたから
人多いんですね

48 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 12:07:38.48 ID:vLzD7gD/0
洒落コワの看板は伊達じゃない
しかしニーズを無視する作者(オナニスト)も多くて困る

49 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 12:15:04.41 ID:XY+uUTOi0
冷静に読むと>>2から>>48まで厨房がレスしてるとしか思えない
割とマジで

50 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 12:16:52.62 ID:JSfEse9B0
洒落コワの看板は伊達じゃない
しかしニーズを懇願する読者(クレクレ厨)も多くて困る


51 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 12:50:52.14 ID:beTAwqWqP
ちょw今クソしてたら多分上?から「ぶぅーーっ」て声聞こえてびびって早くケツふいて出ようと思って拭く前に癖で便器の中見たらくそ無くなってんだけどなにこれ?

うちマンションだから換気扇から他の部屋のトイレの音とか声が聞こえてくることもあるからそれだと思うんだけどブツがなくなってる。
恐すぎて思わずケツふかないで風呂場で洗い流しちゃったんだけどどうしようこれ引っ越したい。

52 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 12:52:53.68 ID:beTAwqWqP

混乱してて支離滅裂ですまん。とりあえずネカフェに避難するかも。部屋から出たい。

53 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 13:38:41.91 ID:XXJaPHNNO
>>51
下水の不調でトイレから水がなくなることあるから、ブツも一緒に吸い込まれたんじゃないの?
実家(田舎の戸建)でも今住んでるアパートでもたまーに起きるよ。年に一、二回だけど

54 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 13:41:02.30 ID:XXJaPHNNO
ちなみに便器って水はってないとめちゃくちゃ臭くなる(下水直結で臭いがあがってくる)から、水位が低かったら流し直して水はっといた方がいいよ
連投スマソ

55 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 14:31:49.81 ID:S2T3WWnn0

ネタバレになるならすまない 
アナグラムっての読んだけど
友人さらって消えたってことなんでしょ アナグラムって一文字残らず使うんだか判らんけど
余るような 22年前か40代と30代になってるのかなぁ 二人生きていれば



56 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 14:54:36.46 ID:q+YoQ/pcO
これは俺が高校2年生の頃に体験した話
少し長いけど聞いて貰えると救われる

俺は某県N市に住んでいてその頃よくツレと二人で心霊スポットに凸して武勇伝を他のツレに話す
といったような事を良くやっていた
周りの「よくそんなとこ二人で行けるな」とか「お前らすげぇわ」とか言われるのが気持ちよくて新しく心霊スポットの情報を仕入れてはチャリで行ったり先輩の車で連れて行ってもらったり、終電で向かって朝になってから帰ってくるなんてのも珍しくなかった

57 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 14:55:45.24 ID:q+YoQ/pcO
まあでも何か起こるわけでも無かったので周りも自分達も少しマンネリ気味だった

そんな折にツレが(仮にYとする)嬉しそうな顔で俺の所に来て話はじめた
こんな顔する時は決まって新しい心霊スポットの情報を仕入れて来たに決まってる


Y「おいwすげぇ情報仕入れたぞwww上物だ上物www」
俺「んな事言ってまた噂話程度の場所じゃねぇのか?この間の…」

そこでYが俺のはなしを遮って一言言った

Y「N団地」

俺は一瞬で顔が引きつった
そこは数年前に主婦が飛び降り自殺をしたと噂されてた団地なんだが1年前に受験ノイローゼになって高校生が自殺して更に今年女子中学生が自殺した言うなれば正真正銘の曰く付きの団地だった

58 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 14:56:32.20 ID:q+YoQ/pcO
今まで凸してきた場所はヤバいヤバい言われてても所詮噂レベルや有名なだけで実際行ってみるとただボロいだけ、暗いだけの印象しか無くだからこそ余裕で凸できたのだが3人、少なくとも2人は実際に死んでいる場所はやけに生々しく俺は尻込みをしていた

Y「ビビってんだろwww」

俺を見透かした様にYはニヤニヤしながらこっちを見てた



そこは本当に不気味だった

俺は結局ヘタレ扱いされるのが悔しくてあの後Yに
「ばーか余裕だわ」
なんて言って凸が決行された


今思うんだが雰囲気ってのは場所や建物のボロさじゃなく自分の感性が作るんだなとつくづく思う

その団地は別にボロいわけでも真っ暗なわけでも無く普通の団地だった

だけど俺はここで何十人も死んだと言われてもおかしくない位の不気味さを、雰囲気を感じていた

Yの横顔を見ると多分同じ事を考えてるんじゃないかな…

そんな顔をしていた

59 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 15:01:28.84 ID:q+YoQ/pcO
そんな俺の考えを察したんだろう

Y「なんだ思ったより普通じゃんかwちゃっちゃと済ましちまおうぜw」
なんて言いながら団地に入って行く

自殺の現場は多分屋上なんだろうが流石に屋上は入れなかった
仕方なく団地をウロウロしていると
Y「お前好きな奴いるか?俺はこの前のコンパで1人喰ったぞw」
なんて話をしていた
Yが心霊スポットに凸するのは周りのツレに自慢する事も勿論なんだが一番はコンパで女を話に食いつかせる為に凸している

俺「どうせまた心霊スポットの話で釣ったんだろ不謹慎な奴だな…」

Y「ばーかwそんなんヤレればい…」


Yは話をいきなり中断して顔色をみるみるうちに変えていく

俺もそれに反応してYが見ている方を恐る恐る見る


Y「嘘ぴーんガチャピンムック!」

その日結局なにも起きる事はなかった

Yと「大したことねぇな」とか言いながら帰ったのを良く覚えてる


…Yの生きている姿を見たのはこの時が最後だった


60 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 15:05:31.26 ID:q+YoQ/pcO
Yは次の日学校に来なかった

まあスポット凸は夜中から明け方まで続くので凸の次の日休むのは良くある事だった

Yは次の日もその次の日も来なかった
携帯に電話してもメールしても返信が無い
おかしいなと思いつつも次の日が土曜日で休みだったので土曜日に会いに行こう
その程度で考えていた


ふと気がつくと屋上に立っていた

団地の屋上は遮る物が殆ど無く強い風邪が「…落ちろ…落ちろ」と誘っているようだった

足は一歩、また一歩と柵へと向かう

越えにくくもなんともない、申し訳程度の柵を越えて団地の屋上の縁に立つ

その風景は現実では無いような風景でいきなり見知らぬ外国かなんかにポイッと放り込まれた様だった

足はそんな考えも無視して団地の縁から足をまた一歩前に踏み出す

フワッと身体が浮いたかと思うと物凄い速さで地面が迫る

何階以上から飛び降りれば意識を失うとか痛みが無いなんて話を聞いたがあれは多分嘘だ

飛び降りた人はこうやって最期まで自分が落ちて行く所を恐怖と絶望を噛みしめながら死んでいく

グチャッ

俺はベッドから飛び起きた

61 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 15:07:53.40 ID:fK47HL2NO
俺はものすごい汗をかいていた

心臓も早鐘のようになっていた

ふと壁を見ると、チョークのようなものでYの似顔絵が書かれていた

よく似ていた


終わりです

62 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 15:09:03.06 ID:q+YoQ/pcO
物凄い汗をかいていて喉もカラカラだった

余りにリアルな夢に恐怖で身体が少し震えている

まだ夜らしい

少し落ち着きを取り戻しつつあった


ドチャッ


自分の部屋の入り口の方から凄い音が聞こえた

いつもなら何の音かわからずびっくりしていただろうが今は何となくわかる

飛び降りた人の音だ

見てはいけないと本能がいっているのになぜか自然に音のなった方をみてしまう


不自然に…
首が身体の下敷きになっていて腕が一本曲がってはいけない方に曲がっている「人間」みたいな物がそこにあった

ピク ピク
と動きながら首は下敷きになってるのに少しずつ動きながらこっちに這いずってくる


目をつぶって消えてくれ消えてくれと何度も願う

63 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 15:11:54.12 ID:beTAwqWqP
今スロット行って少し落ち着いたから帰ってきた。
>>53のいう通りトイレの不調だよな。
気が動転してたし今となってはもうよくわからん。

正直聞こえてきた声とか気のせいとは思えないレベルだったけど霊とか信じてないんで明日脳外科いってくる。
幻覚とか障害的な脳梗塞の前兆なのかもしれない。


64 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 15:12:18.07 ID:q+YoQ/pcO
ペチャとかズルッとか湿った音をさせながら少しずつ少しずつ俺のいるベッドに近付いてくる

俺は恐怖でピクリとも動けなかった

ベッドの段差の死角に入ってその「人間みたいな物」は見えなくなった

だけどベッドの下で湿った音がしているのでまだそこにいる


バンッ

いきなりベッドの縁に手がつかみかかった

もう俺は小便ちびりそうな位追い込まれてたと思う


ベッドを掴んだ手に力が入るのがわかる

ゆっくり
ゆっくり
顔が視界にはいる

丁度首を真横に傾げるような角度で顔が見える

顔は半分血まみれだったけど半分はやたら綺麗だった



その顔はYだった

65 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 15:15:06.70 ID:q+YoQ/pcO
パニックで俺は意識を失った

気がつくと朝だった
夢だよなと何回も自分に言い聞かせた

でもあまりにリアルな記憶が多分夢じゃないって事を俺に理解させていた

そんな事考えていた時だった
母ちゃんが血相かえて俺の部屋に飛び込んできた
その時Yが自殺したのを俺は知らされた

俺は見てないけど知ってる

Yは飛び降りたんだ
Yは顔から落ちて顔半分つぶして腕も片方折れて苦しそうな顔しながら死んだ

俺はお通夜の時も葬式の時も悲しくなかった
ただただ怖かった
棺からYがまたペチャとかズルッとか音出しながら俺の方に這いずって来そうで気が狂いそうだった
そんな俺を母ちゃんも友達もYの両親も俺がYが死んでショックを受けてると思ったんだろう凄く気にかけてくれた

Yの両親は最後に
「Yと沢山遊んでくれてありがとう、Yの分までしっかり生きてくれ」と言ってくれた

ごめんなさい
俺はもう怖くて怖くてYの両親の顔も見れなかった
俺にはYの両親の顔が半分つぶれて不自然に曲がってる様にしか見えなかった

66 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 15:15:52.64 ID:q+YoQ/pcO
絶対ふざけて行ってはいけない場所がある

殆どの場所は何もおこらないし何も出ないだろう

でも

行ってはいけない場所に行った後では手遅れなんだ


今日も俺はYの成仏を願う


毎晩のように現れるYを見ながら

67 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 15:18:27.54 ID:q+YoQ/pcO
下げんの最初忘れてたスマンコ

長い上にグダグダでスマンコ

途中で書き込み挟まって読みにくくてスマンコ

68 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 15:29:39.19 ID:4iHoIEgKO
今さっきあった怖い話書き込むのはこちらでだいじょうぶですか?

69 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 15:45:10.51 ID:mlg4yfcmO
>>68
「死ぬほど洒落にならない怖い話」ならいいんじゃない?
そうじゃないなら実話スレとかあるよ。

70 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 15:48:07.66 ID:4iHoIEgKO
私的には洒落にならなかったんですが…
猿夢のような話ですから実話(?)ですかね

71 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 15:52:23.85 ID:mlg4yfcmO
>>70
そんなに書きたいなら大丈夫ですか?とか聞かないで勝手に書けばいいじゃない。
鬱陶しいやつだな

ちなみに夢スレもあるけどね

72 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 15:57:02.02 ID:4iHoIEgKO
申し訳ありません。

スレチ叩かれが恐ろしくてついくどい書き方になってしまいました。

夢の方に移動します。
ありがとうございました。

73 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:06:20.65 ID:xaWSJwLS0
ちょっと燃料投下してみる。
一応二ヶ月ほど前の出来事なんだが、現実味は薄いんで燃料にもならんかもしれんが。
個人的には数年後が心配な話。


おれの田舎は四国。
詳しくは言えないけど、高知の山のそのまた山深い小さな集落だ。
田舎と言っても、祖母の故郷であって親父の代からずっと関西暮らしで
親類縁者も殆どが村を出ていたため、長らく疎遠。
おれが小さい頃に一度行ったっきりで、足の悪い祖母は20年は帰ってもいないし取り立てて連絡をとりあうわけでもなし
とにかく全くといっていいほど関わりがなかった。

成長したおれは免許を取り、ぼろいデミオで大阪の街を乗り回していたのだが
ある日、どこぞの営業バンが横っ腹に突っ込んできてあえなく廃車となってしまった。
貧乏なおれは泣く泣く車生活を断念しようとしていたところに
例の田舎から連絡が入った。

本当に偶然、近況報告みたいな形で電 話してきたらしい。
電話に出たのは親父だが、おれが事故で車を失った話をしたところ
車を一台処分するところだった、なんならタダでやるけどいらないか?
と言ってきたんだそうだ。

勝手に話をすすめて、おれが帰宅した時に
「あたらしい車が来るぞ!」
と親父が言うもんだからびっくりした。

元々の所有者の大叔父が歳くって狭い山道の運転は危なっかしいとの理由で
後日ほんとに陸送で車が届けられた。

74 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:07:47.26 ID:xaWSJwLS0
デミオよかダンチでこっちの方がぼろい。
やって来たのは古い古い71マークUだった。
それでも車好きなおれは逆に大喜びし、
ホイールを入れたり程良く車高を落としたりして自分の赴くまま遊んだ。
おれはこのマークUをとても気に入り、通勤も遊びも全部こ れで行った。

その状態で二年が過ぎた。
本題はここからである。

元々の所有者だった大叔父が死んだ。
連絡は来たのだが、一応連絡寄越しましたみたいな雰囲気で
死因を話そうともしないし、お通夜やお葬式のことを聞いても終始茶を濁す感じでそのまま電話はきれたそう。

久々に帰ろうかと話も出たのだが、
前述の通り祖母は足も悪いし両親も専門職でなかなか都合もつかない。
もとより深い関わりもなかったし電話も変だったのでその場はお流れになったのだが
ちょうどおれが色々あって退職するかしないかの時期で暇があったので
これも何かのタイミングかと、おれが一人で高知に帰る運びとなった。

早速、愛車のマークUに乗り込み高速を飛ばす。

75 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:08:45.84 ID:xaWSJwLS0
夜明けぐらい には着けそうだったが、
村に続く山道で深い霧に囲まれ、にっちもさっちもいかなくなってしまった。
多少の霧どころじゃない、マジの濃霧で前も横も全く見えない。
ライトがキラキラ反射してとても眩しい。
仕方なく車を停め、タバコに火をつけ窓を少し開ける。
鬱蒼と茂る森の中、離合も出来ない狭い道で暗闇と霧にまかれているのがふっと怖くなった。
カーステを絞る。
何の音も聞こえない。
いつも人と車で溢れる大阪とは違い、
ここは本当に静かだ。マークUのエンジン音のみが響く。

ア‥‥

…何か聞こえる。なんだ?

ア‥‥アム‥‥

なんだ、何の音だ?
急に不可解な、こどものような高い声がどこからともなく聞こえてきた。
カーステを更に絞り、少 しだけ開いた窓に耳をそばだてる。

ア‥アモ‥ア‥

…声が近付いてきている。

尚も霧は深い。急激に怖くなり、窓を閉めようとした
「みつけた」

76 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:10:47.67 ID:xaWSJwLS0
身体がカキンコキンに強張った。
なんだ今の声。
左の耳元で聞こえた。
外じゃない。
車内に何かいる。

ア…ア……ア…

こどもの声色だ。
はっきり聞こえる。左だ。車の中だ。

アモ…アム…アモ…

なんだ。何を言ってるんだ。
前を向いたまま、前方の霧から目をそらせない。
曲面のワイドミラーをのぞけば、間違いなく声の主は見える。
見えてしまう。
やばい。見たくない。

アモ。

左耳のすぐそばで聞こえ、おれは気を失った。



77 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:12:01.03 ID:xaWSJwLS0
「おーい、大丈夫かー」

外から知らんおっ さんに呼び掛けられ目を覚ました。
時計を見ると八時半。
とっくに夜は明け、霧も嘘のように晴れていた。
どうやら後続車がおれが邪魔で通れないようだった。
「大丈夫、すぐ行きますんで…すみません」
言ってアクセルを踏み込む。
明るい車内にはもちろん何もいない。
夢でも見たかな、なに言ってんだかさっぱり意味わかんなかったし。
ただ、根元まで燃え尽きた吸殻がフロアに転がってるのを見ると、夢とは思えなかった。

到着したおれを大叔母たちはこころよく出迎えてくれた。
電話で聞いていた雰囲気とはうってかわってよく喋る。
大叔父の葬式が済んだばかりとは思えない元気っぷりだった。
とりあえず線香をあげ、茶を淹れていただき会話に華をさかせる。

「道、狭かったでしょう!朝には着くって聞いてて全然来ないもんだから、崖から落ちちゃったかと思ったわ!」
「いやーそれがですねえ、変な体験しちゃいまして」

今朝の出来事を話してみたが、途中から不安になってきた。
にこにこしていた大叔母たちの表情が目に見えるように曇っていったからだ。

「モリモリさまだ…」
「まさか…じいさんが死んで終わったはずじゃ…」

モリモリ?なんじゃそりゃ、ギャグか?

「…あんた、もう帰り。帰ったらすぐ車は処分しなさい」

なんだって?こないだ車高調入れたばっかりなのに何言ってんだ!
それに来たばっかりで帰れだなんて・・・・

78 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:13:12.48 ID:xaWSJwLS0
どういうことか理由を問いただすと、大叔母たちは青白い顔で色々と説明してくれ た。

おれはモリモリさまに目をつけられたらしい。
モリモリとは、森守りと書く。
モリモリさまはその名の通り、その集落一帯の森の守り神で
モリモリさまのおかげで山の恵みにはことかかず、山肌にへばりつくこの集落にも大きな災害は起こらずに済んでいる。
ただしその分よく祟るそうで、目をつけられたら最後、魂を抜かれるそうだ。
魂は未来永劫モリモリさまにとらわれ、森の肥やしとして消費される。
そういったサイクルで、不定期だが大体20〜30年に一人は地元のものが被害に遭うらしい。
と言っても無差別に生贄みたいなことになるわけではない。
モリモリさまは森を荒らす不浄なものを嫌うらしく、それに対して呪いをかける。
その対象は獣であったり人であったりさ まざまだが、
とにかくいらんことした奴に姿を見せ、こどものような声で呪詛の言葉をかける。
姿を見た者は三年とたたずとり殺されてしまう。
(おそらくアムアモうなっていたのが呪詛の言葉?)
流れとしては、
山に対し不利益なものをもたらす人間に目をつけ、呪いという名の魂の受け取り予約をする。
じわじわ魂を吸い出していき、完全に魂を手に入れたあとはそれを燃料として森の育成に力を注ぐ。
そういう存在なのだそうだ。



79 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:14:00.10 ID:xaWSJwLS0
今回の場合、大叔父が二年前にいかれたらしい。
それもあのマークUに乗っている時に。
モリモリさまを迷信としか思っていなかった大叔父は、山に不法投棄している最中に姿を見たそうだ。
ほうほうのていで車を走らせ逃げたそうだが、
ここ最 近は毎晩のようにモリモリさまが夢枕に立つと言って、
ある日大叔母が朝起こしに行くと心臓発作で死んでいた。
だが、大叔父だけでなく恐らく車も対象になっていて、それに乗って山を通ったおれも祟られてしまった。

というのが大叔母たちの説明と見解である。

そんな荒唐無稽な話、信じられるはずも無かったが
今朝の出来事を考えると自然と身体が震え出すのがわかった。
何より大叔母たちの顔が真剣そのものだったのだ。
大叔母がどこかに電話をかけ、白い服着た老婆が現れた。
聞くところそいつは村一番の年長者で事情通らしいが
そのババアも大叔母たちとだいたい同じような見解だった。
「どうにもならん、かわいそうだが諦めておくれ」と言い残しさっさと帰ってい った。

80 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:14:48.24 ID:xaWSJwLS0
おれが来たときの明るい雰囲気はどこへやら、すっかり重苦しい空気が漂っていた。
「すまない、おとうさんが連れていかれたからしばらくは大丈夫やと思ってたんやが・・・・」
すまない、すまないとみんなしきりに謝っていた。
まぁ勝手に来たのはおれだし、怖いからそんなに頭を下げるのはやめて欲しかった。

大叔父が車を手放したのは歳がうんぬんではなく単純に怖かったのであろう。
そんな車を寄越した大叔父にむかついたがもう死んでるのでどうしようもない。

とにかく、急にこんな話をまくしたてられても頭が混乱してほとほと困ったが
呪詛の言葉をかけられた以上どうしようもないそうなので、おれは日の明るいうちに帰ることになった。
何せ、よそものが 出会った話しは聞いたことがないそうで、
姿を見てない今のうちに関西へ帰って車も捨ててしまえばモリモリさまも手を出せないのでは、
という淡い期待もあった。
どうやら姿を見てないというのは幸いしているらしい。

81 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:15:50.59 ID:xaWSJwLS0
大叔母の車に先導されて市内まで出、そこで別れておれは一目散に関西へ帰った。
「二度と来ちゃいかん、このことははよう忘れなさい」大叔母は真顔だった。

帰ったあと、すぐに71マークUは言うとおり処分し、
こないだあたらしく100系のマークUをおろした。
マークUが好きなんだなきっと。

信じてるかと言われたら7割ぐらい信じてない。
家族にも話してみたし親父は直接あっちと電話もしたそうだがそれでも信じてないというか、
いまいち理解でき ないようすだ。
肝心の祖母はボケてきてどうにもこうにも。
気がかりなのは
村を出る道すがら、山道で前を走る大叔母の車の上に乗っかってずっとおれを見てたこども
あれがたぶんモリモリさまなんだろうな

82 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:18:47.83 ID:xaWSJwLS0
すまん、思ったより長くなった。
以上でおわり。

83 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:25:36.42 ID:8yKuKqZv0
長い 他スレへ行け

84 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 19:05:20.30 ID:r5vCC+860
>>82
まあ、よくできてるけど、洒落コワ的にはありがちなような・・

85 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 19:23:55.30 ID:9THg0MxS0
最近やたらなげーんだよ
誰かまとめて荒筋よろ

86 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 19:29:53.69 ID:5aDckQlC0
洒落怖はショート・ショートよりさらに短い話が基本だと思うんだよな
短編小説の長さならプロの読んだほうがいいよ

87 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 19:37:00.12 ID:JSfEse9B0
そんなことばかり言ってるから投下が減ったのかもな
長くて読むのが面倒なら黙って読み飛ばせばいい

88 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 19:40:20.64 ID:UgCkg2DU0
だから八尺様のときはカーテン締め切ってたのか

89 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 19:55:30.70 ID:Ak2Ga0xW0
最近勢い上がってきたな

90 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 20:05:27.59 ID:UgCkg2DU0
>>88
カーテンじゃなくて見ないようにしてただけだった。しかし対応がずさんだな

91 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 20:07:15.06 ID:DfJ3NBdL0
リゾバイとかカンカンダラとかウニの話だって長いじゃん
名作が生まれる可能性だってあるんだから、長さで文句はやめようよ

92 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 20:44:06.99 ID:qHOWxaOP0
小数を見て全体を語るな。

93 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 21:15:40.99 ID:GzQZH9kr0
フォトン・ヨーギニーで命拾いした

94 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 21:28:24.61 ID:qAQpSE6n0
>>93
あれの発音って「ヨギーニ」じゃないの

95 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 22:05:32.89 ID:zlZLUxXQ0
சாபமிடு

96 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 22:07:11.09 ID:zlZLUxXQ0
சாப

97 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 22:09:53.23 ID:zlZLUxXQ0
ざまあwwwww

98 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 22:22:29.68 ID:BotKmwPI0
今起こってる話。
今雨が降ってるんだけど、まあ、当然ながら雨音がするんだ。
それがピチャピチャって感じじゃなくて
ドタドタって感じなんだ。結構質量がある感じ。
例えるならスーパーボールを床に落とした時のような音。
勇気出してカーテン開けて外確認したけど誰もいなかった。
もちろんただの雨音だと思うけど、
落ちてくる間隔が「ドタ、ドタ」や「ドタドタドタ」みたいに
しばらくすると定期的に変わるんだ。
今は「ドタタタタ」って感じで音がしてる。

99 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 22:22:51.92 ID:BotKmwPI0
もちろん雨の量が変わったのかと思った。
でも今日は朝からずっと、今も小雨程度の雨なんだ。
確認したから間違いない。
それで、一番気になるのが、ガラス戸すぐ向こう側で音がしてるんだ。
ガラス戸の向こうはベランダで、
上の階のベランダが屋根みたいになってて雨は当たらないようになってる。
天井から垂れてきてるのかとも思ったけど、
返しがあってこっちに垂れてこないようになってた。
そして今ふと思ったんだが、外の壁を叩くとこんな音だろうな

100 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 22:24:02.63 ID:BotKmwPI0
怖くなかったらごめんね。
でも体験中の俺は、ちょっと怖いww

101 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 22:29:52.01 ID:e9iE2iHg0
録音して聴かせてくれ

102 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 22:35:32.64 ID:BotKmwPI0
>>101 
申し訳ないんだが此処に引っ越してきたのが最近なんだ。
だから録音機器持ってきてないのよ…orz
すまん

103 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 22:48:44.08 ID:UEJl26Q/0
最近の携帯は録音機能もあるから、それでやればOKだよ

なんなら動画撮影でもOK

104 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 22:51:07.13 ID:Ddcv3D9K0
>>102
実況するなら支援する
ちなみに、住んでる県はどの辺?

105 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 22:58:29.48 ID:XMTDMoio0
正直に言っちゃえば楽になるのに

106 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 23:11:47.42 ID:BotKmwPI0
>>104 茨城の水戸周辺 
     動画撮影試みてみます

107 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 23:24:15.14 ID:Ddcv3D9K0
>>106

アメダスの降水量みたけど、全然たいしたこと無い雨量だな・・・
ttp://tenki.jp/amedas/detail-450.html?amedas_type=precip

これで、ドタドタって雨音は普通は考えられないね
ゲリラ豪雨の可能性もあるが、「今も小雨程度の雨」って証言もあるしなぁ

動画期待です

108 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 23:28:52.88 ID:AGduZIAWO
書き込み主が蟲毒の話して、坊さんか誰かによく知ってるね!って感心された怖い話知りませんか?
探しているのですが見つからなくて…

109 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 23:46:50.33 ID:BotKmwPI0
>>107
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2854264.3gp.html
pass syareko
撮影時、自分的には結構大きな音だと思ったんだが・・・
携帯のマイクじゃ無理くさい。
ごめんね(´・ω・`)
次の雨の日までにマイクとカメラ買っとくよ

110 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 00:04:37.29 ID:Ddcv3D9K0
>>109

うp乙

最初 比較音がないから大きいのか全然わからなかったけど
カーテンを開ける音から考えると 小雨の割には音は大きい気もする...雨の量にもよるけどね(´・ω・`)

撮影している時も、ドタドタドタって音してたの?

111 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 00:11:50.78 ID:CUlKlRba0
>>110 
けっこうしてた。
撮影時は「ドタ。ドタ」って感じ
音量的にはヘッドホン付けてニコ動見てても気づくぐらいの音だった。
PCの音量が42で、ニコ動の音がMAXの状態

112 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 00:20:02.88 ID:CUlKlRba0
>>111
スマン、あげちまったorz
ごめん

113 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 00:21:00.93 ID:c+Ekm9WX0
>>111
一応確認させてくれ

動画内で「サーーー」ってのが雨音で
時折「トン。トン」って鳴ってるのが問題の音だよね


114 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 00:32:29.18 ID:CUlKlRba0
>>113
「サー」の方はただのノイズだと思う。
「トン。トン」のほうは合ってる

115 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 00:35:36.24 ID:eglDwxh30
雨どいの音じゃないの?

116 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 00:44:13.89 ID:CUlKlRba0
>>115
このアパート、雨どいがあるのは2階の屋根の部分だけ。
2階のベランダの排水溝が外の壁にあるけど窓のすぐ外じゃなくて
建物の角に付けてある。
まあ、一概に無いとは言えないから明日明るくなってから調べてみるね

117 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 00:47:35.88 ID:c+Ekm9WX0
>>114
「サー」はノイズか(^^;)

>>115
俺もそれ考えたけど
そしたらもうちょっと激しく降ってないとこんな音しなくないか?
小雨程度の雨どい音で「スーパーボールを床に落とした時のような音」まで大きい音になるとは考えづらいんだが…

118 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 02:35:26.26 ID:cth3LmhI0
面白い話だけど、身の回り実況スレに引っ越した方が良いかも。

119 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 03:05:23.51 ID:K5LWsi0P0
VIPで洒落にならない怖いいじめが書いてあったな。

120 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 03:10:37.89 ID:dP9q70NJO
>>108
リョウメンスクナだったと記憶しております
にしても108か…

121 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 04:17:53.67 ID:fTPl58yA0
http://www.youtube.com/watch?v=DCy50dd0AIw&feature=relmfu
凄く怖いです

122 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 04:34:53.13 ID:85kDM/yh0
>>121
このキチ画居って何?

123 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 04:49:24.30 ID:fTPl58yA0
>>122
詳細良くわかんない
だけど怖くて眠れなくなった

124 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 08:06:46.34 ID:PlLYg3wQO
>>121
重度の統合失調患者の怖いサイトスレで話題のさゆりたんじゃんww

125 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 08:50:37.95 ID:rBp4nD9X0
音が鳴って怖かったとかね
それ人に聞かせてどう思われるかとか考えないのかな?

126 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 10:39:24.37 ID:gSGXhkf50
はいはい

127 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 10:40:48.02 ID:guEMSGIF0
聞いてないので解らないけど、鳥の類じゃないか。カラスくらいの大きさになると、歩くときけっこうすごい音がする。

128 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 16:32:03.24 ID:FmGRY4xD0
昨日、祇園ニート不要って書きこもうとしてたが
胸騒ぎがして送信しなかったよフォトン・ヨギーニ

129 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 16:56:03.05 ID:TN+8rnPS0
とあるスレで怖い話をしていたので5年前くらいに当時高校生だった自分が作った話をまとめからコピペして貼ったら
結構盛り上がってくれて少し嬉しくなったので実は自分が作ったものなんだとレスしようとしたら いやーwなつかしいなーwどうも◯◯←レス番作者です ってやつが現れたその時点で少し気持ちが悪かった
住人はそいつが作者だと当然思い込みそいつにアンカをつけては質問し偽物が質問に答えるみたいな流れになっていた

130 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 17:01:44.55 ID:TN+8rnPS0
自分はなんでかすごい気持ちの悪い感じがしてその流れの中で 今自分のなかで気持ち悪いことが起きてる ってレスをしてた
どうした?などアンカをくれる人もいたが自分はやっぱなんでもないとレスをしてROMって偽物がどうするのか見ることにしたんだが
それからピタッと偽物のレスが止まって住人もどうしたんだろうってなったけど時間も真夜中だったので寝たんだろってなって流れは止まった

131 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 17:05:14.27 ID:TN+8rnPS0
その話だけが残って住人たちで盛り上がっていたのでそれに加わってレスをすると
偽物がまた現れたタイミング的にも気持ちが悪かった
さらにレスがごめん俺嘘ついてたそれ俺が作った話じゃないんだよってレスだったけどこの話を作った当時2chをしてるなんて知られたくなかったから誰にも話などしていないから友達でもないのも確かだった

132 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 17:09:20.91 ID:TN+8rnPS0
さらに偽物はこの話さ俺の友達が作った 話なんだけどちょうど1年前に事故って死んじゃったんだとか言い出した
ゾワッしてすぐその画面を消したんだけどまた戻るとそのレスだけなくなってんの
しかも誰もそんなレスなかったかのような感じ
洒落にならないとはスレチかもだけどふと思い出したので すいません

133 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 17:13:39.66 ID:O200SteC0
なぜ俺が作者ですと言わないのか

134 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 18:17:03.87 ID:FmGRY4xD0
その作者らが、
シャムソーセージだったら
なにも不思議ではない。
フランクフルトソーセージだったら
超不思議。

135 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 18:19:35.41 ID:NUAnerhn0
>>134
お前は魚肉ソーセージでも食ってろ

136 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 18:30:52.08 ID:gSGXhkf50
黙れポークビッツ

137 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 18:59:02.65 ID:c/e9X+3N0
喧嘩すんなよ〜

138 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 19:58:25.59 ID:GiY+MSxw0
今年2月に宿泊した旅館
凄くオンボロだったんだけど凄く人柄の良い旅館だったので
先月に日帰り温泉目的で車で行ってみたら廃墟になってた
当日他に客は居なくて(旅館駐車場に他に車が停まってなかった事から判断)
仮に俺達が最後の客だったと想像すると恐ろしい
もうあの旅館には客としては入れないが
廃墟探検としていつの日か凸したいw

139 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 20:03:50.93 ID:i9D43bqM0
実は2月の時点で既に廃墟だったりして…

140 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 20:15:26.60 ID:Z25akQEH0
じつはもうだいぶ前から廃人だったりして

141 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 20:16:43.80 ID:GiY+MSxw0
もう宿閉める覚悟はしてたんだろうね
どこか寂しげだった
既に通路がカビ臭かった
自分が過ごした宿が廃墟になるってゾクゾクするw


142 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 20:22:07.70 ID:FWoSViZw0
「クララが、クララが立ったわ!」
車いすから立ち上がったクララは、しっかりした足どりで歩み寄ると
近くに落ちていた石を拾ってハイジの頭を強く打ちました。
この一撃は脳に深刻なダメージを与え、
ハイジは廃人になりました。

みなさまご存じのアルプスの廃人の一席、お粗末様でございました。

143 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 21:05:37.82 ID:/9O4q1Mt0
俺の父親転勤族で小学校6校転校してんだけど俺が居た学校ことごとく閉校してる
怖いw

144 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 21:10:34.31 ID:bmJLuayB0
それは少子化のせいでしょう。
2060年には高齢者の比率が約4割になると言います。
現在の年金制度は2・8人の現役世代が1人のお年寄りを支えていますが、
2060年には1・3人で1人を支えなくてはならなくなります。

これは不可能ですから年金制度は崩壊します。怖い近未来ですね。

145 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 21:38:28.22 ID:c/e9X+3N0
レスの内容見る限り、
おまいが2060年まで生きることはないと思うが

146 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 22:47:15.48 ID:/OTFXSWf0
>>56


147 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 23:35:41.33 ID:XNsFdq5Q0
バイク板より転載

127 名前:774RR [sage] :2012/04/10(火) 16:40:39.13 ID:nejbSM1O
「走り屋」なんて言葉が現役だった頃の話。
県南の某峠深夜3時。
いつもは数台の常連が腕を競っていたが、
平日の深夜、霧が出ていた事もあって走っていたのは俺一人。
気分良く周回していたら、一つのコーナーのガードレール外で手を振っている人が。
「ブラインド側から対向車が来るのか?」
とスピードを落とし軽く手を挙げて礼をしながら通るも対向車は来ない。
次の周も同じ様に手を振ってる。
「バカにしてんのか?」次の周にとっちめてやろうとしてスピードを上げる。同じ様に手を振るそいつに脅しを兼ねて猛スピードで突っ込む。
その瞬間、あることに気づいて全力でブレーキをかける。





道端の献花の上に立ちニヤニヤと嗤うそいつは手を振っていたんじゃない手招きをしていたんだ



148 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 23:38:56.11 ID:vR1QbI740
続きは?

149 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 23:44:50.76 ID:Vn2yZX9I0
ザワザワザワ 怖いか? ザワザワザワ

150 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 00:00:15.49 ID:IyywsLGZO
ごめん違うかもしれないけどさっきあったこと


さっきじいちゃんから電話があったんだ

俺「もしもし?」
爺「………」
俺「じいちゃん?」
爺「○○○○(俺のフルネーム)さんですか?」
俺「そうだよ?」
爺「元気か?」
俺「うん元気」
爺「………」
俺「じいちゃん?」
爺「学校はいつからだ?」
俺「あぁ、(通信だから)日曜日だよ」
プツン。


って電話が切れたんだ。

声は完璧にじいちゃんだった。
すぐかけ直してみたけど出ないし、
じいちゃんは俺のこと○○ちゃんって呼ぶし敬語じゃないし、
そもそもじいちゃんは9時には寝ちゃう人だし、こんな時間に電話とかなんか。

151 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 00:04:06.06 ID:OYfftkKd0
>>150
怖いって言うか
掛け直して体調聞いてみた方がよくね?
マジで

152 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 00:06:20.74 ID:OYfftkKd0
スマソ
掛け直してみたけど出ないのね
家に行ってみた方がいいんじゃね

153 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 00:09:31.70 ID:DsBL3ZJ70
いってこいいってこい

154 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 00:10:28.18 ID:vnzUzIN4O
>>152
先月までじいちゃんたちと一緒に東北に住んでたんだけど、学校のこともあったから俺だけ別の県に引っ越したんだ。

じいちゃんたちと一緒に暮らしてるはずの叔父さんも電話に出ない

155 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 00:12:43.13 ID:Jl4F2nEE0
相手番号表示されないの?固定電話なら{ナンバーお知らせ136」は?

156 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 00:14:00.24 ID:OYfftkKd0
>>154
ケータイとか近所に親戚は?
おまいの親はどーした

157 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 00:20:41.44 ID:vnzUzIN4O
>>156
ママンは「じじい酔っぱらってたんだよwwwww」とか言って聞いてくれない

叔父さん以外に親戚はいない。

とりあえず朝またかけてみるけど、日曜日って言った瞬間プツンて切れたのが怖かった。なにもなければいいけど

158 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 00:21:02.17 ID:oyypI1/T0
カマッテチャンは放置しろよ

159 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 00:23:54.22 ID:OYfftkKd0
>>157
とりあえず親はお前と一緒に居るんだな
まぁそれなら大ジョブだろ
酒飲むなら実際酔ってるだけかもしんねーし

上のマジレスしてくれた連中に挨拶しとけよ〜

160 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 01:28:06.81 ID:3sFiJmiA0
>>157
もし、本当に気になるなら110番じゃなくて警察署に直接かけてみるといいよ
ちょっと話盛り気味にして、祖父と話しの途中で切れた、同居の叔父も連絡が取れなくなったって言って見に行ってもらうのもアリだよ

161 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 07:08:00.92 ID:0epy5FJR0
メディアに騙されて、民主党へ投票した人へ

橋下維新が国政にでるそうです。
民主が売国だから次の選挙では、日の丸を大事にするイメージで橋下維新に投票は絶対だめです。
橋下も人権擁侵害救済法案、外国人参政権、移民推進、道州制、一国二制度等推進する民主以上の超売国です。
民主がメディアで作り上げて選挙に勝ったのとおなじように
メディアは今も在日支配であるのにもかかわらず
なぜか、橋下は日教組、労組、公務員を叩くヒーローみたいな扱いで報道されており
民主に騙された層の受け皿が維新だと、橋下のパフォーマンスで刷り込んでる最中です。
維新に投票したら、今回の民主に投票したのと同じ、それ以上に酷いことになります。
膨れ上がった民主の不満票を維新へ流して、もう一度日本国民を騙そうとしています。

将来は今以上に、日本人の支払った税金で外国人が補助を受け、非常に多くの外国人が住む地区が出来上がります
これでいいのですか??

民主党を選んでしまった教訓を生かして
TV等の報道だけで判断しないで自分で調査確認してください。

162 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 07:57:29.32 ID:nuNAVe0VP
ここまで全て読み飛ばした

163 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 08:06:07.69 ID:5miR96yb0
幼い頃、田舎に帰ったときの話

母方の田舎は農家の大家族だった為、家がとても広い。
家の中で全力で鬼ごっこや隠れんぼが出来るので兄弟、従兄弟で家中駆け回っていた。
そして、興奮した俺は何を思ったか、仏壇の鐘をひたすら叩いた。
親に何度も怒鳴られてやめたが、子供のことと親類は和やかに眺めていた。
しかし、天国の曽祖父は違ったようだ。
ひとしきり遊んだあと、駄菓子屋に行こうとなったときにそれは起こった。
俺が靴を履こうとすると雨が降る。しかし、部屋に戻ろうとすると止む。
それを何度も繰り返すうち、周りが仏壇に悪戯するからバチが当たったんだと笑いながら言った。
初めのうちは俺も笑っていたが、それを十数回繰り返すうちに怖くなり
俺は泣きながら仏壇に向かって謝ったが、その日外が暗くなるまで許してもらえなかった。

今でもにわか雨が降ると、どこかで悪ガキが仏壇に悪戯して懲らしめられているのかなと思っている。

164 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 08:10:06.96 ID:ox8L/Pwf0
思うのは勝手だが
ゴミを置いていかないで頂きたい

165 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 11:05:40.22 ID:Kvnu71Nt0
じいちゃん大丈夫かな

166 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 12:47:40.18 ID:ZSPTiwYf0
地震雷火事オヤジ
津波原発雨ジジイ

167 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 15:33:40.82 ID:SDWCpUyT0
ちょっと、波動拳の出し方教えて

168 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 15:43:30.30 ID:HBbcHOqW0
下、斜め右下、右+パンチ

169 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 15:54:35.50 ID:SDWCpUyT0
助かる、礼を言う


170 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 16:03:14.84 ID:LI/jb9//O
おーい
>>150どうなった?
大丈夫か?

171 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 17:45:48.06 ID:IS1bX53BO
一瞬、来るスレ間違えたかと思った

172 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 18:29:25.70 ID:x64tqW2ji
じいさんどうなった?

173 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 18:40:57.01 ID:Ep2yjaSX0
13日の金曜日ってデカイ事起きそうで何も無いんだよな

174 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 19:49:40.90 ID:e5atDYKm0
ヨーギニーよ今夜もありがとう

175 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 20:11:20.35 ID:x64tqW2ji
怖い話しようず!しようず!

176 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 21:08:22.97 ID:ATRZADNB0
俺はとある企業の一次試験に道に迷って間に合わなかったけどな……

177 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 21:45:18.75 ID:1Gv7KT0M0
それぐらい事前に調べとけ

178 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 21:51:27.94 ID:ATRZADNB0
ごもっともです……

179 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 23:44:11.26 ID:LI/jb9//O
あ ごめん
ちょっとパワーウエイブの出し方教えて

180 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 23:49:22.05 ID:hZjkI2z90
そろそろホッケーマスクかぶってチェンソーを持って外に出ようと思う

181 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 00:14:29.80 ID:9YR0YTKZ0
>>179
↓↘→+P

182 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 00:17:32.37 ID:uISwhKPI0
そらあんたポールの必殺技やんか

183 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 00:58:31.42 ID:9YR0YTKZ0
>>180
黒雪姫を彫ってニコ動にうpるんですな?

184 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 03:33:02.92 ID:JexmGe9xO
レザーフェイスさん

185 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 03:46:08.82 ID:HjmPD4FI0
東電社員の子供がぼっこぼこにされ、
教師も無視しているという話はありませんか。



186 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 05:50:33.47 ID:O2LS8Ps40
>>176-178の流れにワロタw

187 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 16:47:08.77 ID:1HutXG5F0
目とアゴを手で隠した幽霊って前例ありますかね?

188 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 16:59:46.49 ID:+lAliAF10
ここも終了か

189 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 17:44:14.59 ID:oEDU2ck2i
怖い話しようず!しようず!

190 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 18:07:23.85 ID:84JDAAEt0
いいや、ないよ

191 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 18:17:50.69 ID:E9Rj37JC0
このスレの住人は、すでに恐怖と言う感情が魔非。
目の前で幽霊が殺人でも犯さない限り恐怖は感じましぇん。

192 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 21:06:40.08 ID:23bCy6kh0
ついさっきの事だけどあまりの恐怖で手が震えて上手くかけないけど投下

すぐ終わる話しで悪いんだが・・・

俺の家ってさ、古風な家で藁葺きの屋根で全部屋和室なんだわ
で、過去スレまとめサイト読みながらトイレに向かったのね
一応大きい方なのでズボン下ろした瞬間だよ、手が滑って便器の中に携帯落としちゃったんだわ。
どうしよう汲み取り式でボットン便所だしもう携帯見えないし、光照らしたら何か小さいおっさんが中に居そうで怖いんだよ(´・ω・`)
誰か助けて(´・ω・`)

193 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 21:07:54.78 ID:GJ3vFD2LP
どうせ壊れてるし諦めろ

194 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 21:11:52.06 ID:BYG3zpTm0
俺なんか首にかけたまま海水の水槽をのぞき込んでダメにした


195 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 21:24:27.25 ID:hxOXhzJbO
怖い話を呼んでると怪奇現象の前兆に何かの音が聞こえるパターンが多い気がする
みえないひとにはわからないがこれが見えるひとの持つ絶対霊感?みたいなものなんだろうか

196 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 21:34:07.10 ID:gIJV/W340
>>192自分の携帯に電話して
その小さなおっさんに携帯取ってもらえばいいじゃない?

197 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 22:14:02.45 ID:aLYl8Evj0
これを思い出した
ttp://wiki.livedoor.jp/mikaiketsujiken/d/%A1%DA%CA%A1%C5%E7%BD%F7%C0%AD%B6%B5%B0%F7%C2%F0%CA%D8%C1%E5%C6%E2%B2%F8%BB%E0%BB%F6%B7%EF%A1%DB

198 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 22:17:21.37 ID:BYG3zpTm0
これって単にのぞきに失敗して死んだのを
遺族が不名誉だから不審事件にしたてあげようとしてるだけの気がするが

199 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 23:09:49.23 ID:eX2nRkZiI
>>194
肩こらない?

200 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 23:15:36.43 ID:VLfuU0m00
>>198
いやしかし、こんな小さい場所入れないだろ
オレははじめてこの本を読んだとき鳥肌がたったよ

201 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 03:37:00.39 ID:4qJp7bv00
>>197
おいこんな狭いとこにどうやって入ったんだ?
さらにこの状態で体を屈曲させるにはまず頭から突っ込んで行かないと・・・
屈曲させる前に糞尿の中で窒息しそうなもんだけどなw
そこまでして覗きたかったのだろうかw

202 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 07:52:30.69 ID:vPGFzEj40
怪死としか言いようがないよな

203 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 08:16:11.13 ID:jB0CT22xP
重度のスカトロマニアだったんだろ

204 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 08:34:04.33 ID:LoxH96/WO
汚い、臭いと思う気持ちよりも 見たい気持ちの方が勝るんだな、変態って奴は・・・

205 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 12:43:58.91 ID:GpgTDjFG0
便の中を泳げるものかなぁ?
誰かが頭から突っ込んで押し込んだとしか思えない。

206 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 12:51:33.47 ID:jB0CT22xP
ホラーに仕立て上げようとしてもスカじゃなぁ

207 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 13:26:35.84 ID:aSi4Vu9Y0
ホラーにはなんないな
よくて不審死というか事故に偽装した殺人

208 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 15:10:04.40 ID:X10pCnm50
・生存反応がある
・抵抗した痕跡がない

上記二点から「自分で進んで入った」としか結論が出せんのな

209 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 15:51:05.53 ID:Q3xw6l82O
中学生の頃の話。

目は覚めていたが起き上がるのが面倒で、ベッドの上で
仰向けでボケーっとしていたら金縛りに遭遇。
まぁ金縛りまでは当時はよくある事でした。

どうせすぐ解けるだろうと思っていたのですが、いつもより長い。
すると、いきなり何者かに両足首を掴まれました。
そして、足元の方に引っ張られ始めました。

210 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 15:55:48.89 ID:Q3xw6l82O
続き

体はずるずると壁の中に引き込まれていきます。
うわ、これヤバいかも。

なす術も無く、腰の辺りまで壁に引き込まれたところで、
ちょっとした疑問が浮かんだ。
このまま完全に壁の中に入ったらどうなるんだろう?
異次元とか行っちゃって、そのまま神隠しとかイヤすぎ。


211 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 15:59:44.88 ID:Q3xw6l82O
続き

でも、実際には壁の向こうはトイレなんだよな。
リアルでトイレに出るのもイヤだなぁ・・・と思った瞬間、
急に手を放され、視点がストンと元寝ていた場所に戻りました。

足を引っ張ってたヤツ、不覚にも吹いたw って感じだったんだろうか。

212 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 17:19:10.63 ID:pU/3/UPK0
ただの夢







しね

213 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 18:38:42.63 ID:GpgTDjFG0
>>211
便器に片足浸かっちゃったんじゃね?

214 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 18:55:39.41 ID:yWpfoFxQ0
壁の中に下半身だけ入って四の字固めくらうとか

215 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 20:21:12.94 ID:KktzNneX0
去年の秋ころの事なのだが。
部屋で本を読んでいたら窓の外が僅かにカタン…カタン…と揺れる音がした。
風かな?とあまりきにせずその日はそのまま寝た。

それからも数日おきくらいになんか窓が揺れる音がしていて、このアパート
建て付け悪いのかな?新築っぽいのになぁとか考えていた。
ただ音が鳴り出して2週間目くらいに気が付いたのだが、音が鳴るのって
厳密に時計見て特定したわけじゃ無いからあれなんだけど、どうも夜の
12時半から1時半頃に多いような気はしていた。
まあ今から思うとこの事を深く考えなかったのが結果的に良かったのだが。

そういう事が1ヶ月くらい続いたある夜のこと。
ちょっとシャンプーが切れていたので夜中にコンビニへ買出しに行って帰ってきた
とき、たしか1時頃だったと思う、最近寒くなったなぁとか考えながらふと2階の
角部屋の自分の部屋を見上げたら、なんか人?シルエットからしたら女っぽいのが
さかさまに屋根からぶら下がって俺の部屋の窓枠を掴んでやがった。

怖さよりもなんかひたすらびっくりした俺はそいつに向かって「なんだお前!」
と結構大きな声をかけたら、そいつチラっとこっちを見てそのままヤモリが
壁を這うみたいに、サササッと後退していった。

俺は「なんぞ今の」と思ってすぐにアパートの反対側に回ったんだが、
結構すぐ周ったのにそいつの姿は無かった。
それで、その後はそいつに出会ってないし窓の音もしなくなったのだが、
後からふと考えると、もし音が鳴った時点で不審に思ってカーテンを開けて
いたら、恐らく俺そいつとモロに対面していたわけだよな。
今考えるとかなり怖い。
一体あいつはなんだったのかと…

216 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 20:42:34.93 ID:tItO06UG0
部屋にいると思ってカタンカタンやってたのに、
外から怒鳴られて恥ずかしくなっちゃったんだな・・・
ともかく出なくなって良かったね

217 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 20:50:56.10 ID:4CCyMp5G0
激ちゃん元気してるかな

218 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 21:12:14.92 ID:cl1gwDQ60
単なるヤモリの精とかじゃね

219 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 22:25:37.15 ID:Q3xw6l82O
>>213
1mくらいのハイベッドだったので、浸からずに便座の上を通過するはずw

>>214
関節をきめてくる霊とか、違う意味で怖い。
金縛りでダップ出来ないし((゚Д゚ll))

220 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 22:50:45.75 ID:2k2Qhcro0
>>218
ああそうだよね

ってばかやろう

221 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 23:23:23.71 ID:ahx38ttA0
これ男なら変態やストーカーで済ますけど女になると霊になるんだよな

222 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 23:29:31.07 ID:q4XILZzY0
倉庫会社勤務。
トランクルームに古新聞に包まれた金庫が長いこと預けられてる。
財閥系で歴史がある方だからちょっとロマンを感じるが普通に怖い。
上司(50半ば)が若い頃からあるらしいから30年はずっと置いてある計算。
古新聞の日付と中身が超気になる…

223 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 23:39:57.46 ID:BVCIgmLHO
で?それがどうしたって言うの?
何しに来たんだよ

224 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 01:11:34.54 ID:410ODiO/0
きょうばすにのたら、変な体験した
おばあさんがみてて、いつものるばすだけど、えきにつかなくて、はさないの運転手さんが、こわくなって
おりたんだけど知らなくてばしよ
いったことないとなりの県にいた
ともだちがよんだんだけど
ごふんくらいでおりたのにとなりの
県にいた

225 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 03:24:54.02 ID:zZPKFtqy0
>おばあさんがみてて、いつものるばすだけど、えきにつかなくて、はさないの運転手さんが、こわくなって
>おりたんだけど知らなくてばしよ

おばあ
 りたん

おばたりあん?って事?

226 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 03:51:29.37 ID:ImznUCVp0
おばありたん⇒おまわりさん

だと思う。

227 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 06:27:33.94 ID:ODaU9PVJP
今更意味が分かりませんのパクリかよ

228 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 08:53:06.94 ID:MCijhjAv0
意味不明の文章を怖がるのは頭の悪いガキだけだ

229 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 12:15:14.22 ID:P1Lvin4O0
>>224
意味怖でどうぞ

230 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 15:27:54.35 ID:oVMCR4+b0
こんな文章を書く>>224の文章力のなさが怖い。
留年しないようにね。


231 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 17:31:26.56 ID:Maj3T2FS0
リアキチかリア馬鹿でしょ
書き手(作者()に非ず)のメンヘラ率と低脳率は洒落になってないよ

232 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 17:57:08.96 ID:wRH4QabU0
俺は地方公務員やってるよ
今日は有給で休んだw明日は出勤するけど明後日からまた2日か3日有給使って
キャンカーで仲間と廃墟巡りの予定
廃墟周辺でキャンカーで寝るのワクワクすんよw


233 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 18:00:00.10 ID:wRH4QabU0
>>232すまん誤爆った

234 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 19:09:40.22 ID:eMAA/hT9O
>>218
激です
元気でやってますよワラ

235 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 20:01:35.11 ID:I6OaLd8XO
昔、妖怪をみたことがある。

236 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 20:03:32.27 ID:jR1mrTjv0
昔、アブドラ・ザ・ブッチャーを見たことがある。

237 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 20:34:04.62 ID:dXQ2WCfXO
昼頃縛り地蔵のことを書き込んだものだけど、もう一つ話があるので書き込みます。

じいちゃんの家についての話なんだけど、昔じいちゃん家でジンタって名前の柴犬飼ってたらしんだけど、飼い始めて4年目?の3月10日に死んじゃったんだって。

かわがってたから喪失感がすごくて、ジンタの存在を常に感じていたいから、庭にジンタを埋めてそこに桜の木を植えたそう。

その桜の木は今もじいちゃんの家にあって春になると綺麗な花を咲かすんだけど・・・

不思議なことに毎年3月10日に必ず開花するみたいなんだよね。

普通の桜より時期も早いし、じいちゃん家は遠いから俺は開花の日に立ち会ったことはないけど、近所では有名みたい。

じいちゃんは毎年その桜が開花するといつもお線香をたいて桜の前で手を合わせてるらしい。

人と動物でも心は通じ合うんだなと少し感慨に浸ってしまうそんな話

238 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 20:38:56.87 ID:F0GINTYI0
>>237
ほんのりに帰れ

239 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 20:50:07.34 ID:ZsnlRc8A0
公務員ってほんとに危機感ゼロだよな

240 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 22:13:53.13 ID:CepemEqVO
公務員つっても、ピンキリだろ。地方公務員なら高卒でもなれるし。

241 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 22:45:23.84 ID:cakDQpeT0
激ちゃん最高

242 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/04/16(月) 23:11:19.32 ID:tub/8Ton0
てす

243 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 23:19:48.66 ID:0dLQ9M7jO
>>237
スレチだばかやろう(´ω`*)
◇ 心霊ちょっといい話 ver.18 ◇
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1312417478/

244 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 23:35:41.72 ID:iYZnD95U0
>>237
隣に意地悪い爺さんが居て、その桜が伐り倒されて臼にされ、
遂にはその臼も燃やされ灰になり、その灰を撒いて枯れ木に花を咲かせ
殿様から褒美を貰った、という話なのかと思った

245 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 23:51:03.96 ID:cwNMCS8f0
ここまでで>>40のレスが一番怖い件
基地外も普通に書き込むのなw

246 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 23:59:47.75 ID:ODaU9PVJP
自演乙

247 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 02:04:26.80 ID:j4A7pM0o0
>>224
県境にお住いで?
「この帽子ドイツんだ?」

248 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 02:15:15.56 ID:Xnam/cth0
イラン国はソープランド

249 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 09:34:48.82 ID:muK2mTfUO
学生の頃に同級生からペンチを渡された
これでコンセントにペンチを入れてみてと言われ恐怖を覚えた
科学の勉強でゴムは電気を通さないと教わっており
ゴムに穴が空いてなかったら感電しない
と意を決してペンチをコンセントに突っ込むと
マグネシウムが光るような白い電光と鈍いオレンジ色の火花が散った
怖くなりペンチを床に落としそのペンチを触る事は出来なかった
学校のブレーカーは落ち停電した先生が騒いでいたが何も言われなかった
真似をしないように

250 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 09:41:43.79 ID:+Zs9dVyt0
こういうのは「怖い話」ではなく「馬鹿の話」といいます
人に読ませる以上、主観ではなく客観が重要視されるよい例だと思います

251 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 10:11:56.90 ID:Jbz6tw/K0
          __、
     ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ
   (⌒)、   .人  λ\、 ._____
    \. \    、 ヽ./ ー  ー\
     |\ \    ヽ./ ( ●) ( ●)
     |  \  \ /     (__人__) \  はいはい、どーも
     |.   \   |       ` ⌒´   |  
  .   |.   |.\_ノ\            / 
  .   |.   |   |   \______/
  .   |   )  .|     . . ̄ ̄
  .   |   |  .|
     |   |.|  .|
  .   |  | .| .|
     /  / / ヽ,
    (__ノ  ヽ、__つ


252 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 10:12:46.61 ID:POrE4i+E0
阪神大震災の被災者ってニュー速にも居るの?

19 名前: つくばちゃん(埼玉県)[sage] 投稿日:2011/01/18(火) 08:40:47.34 ID:RcZEdQsY0
ν速に阪神も宮城も経験した奴いたでしょ。
うちの県には来るなとか皆に言われててワロタ

30 : ぼっさん(関東・甲信越) :2011/01/18(火) 09:16:47.51 ID:/0rU1bbmO (1 回発言)
>>19
そいつ新潟も経験してなかったっけ

39 : スージー(東京都) :2011/01/18(火) 10:51:41.60 ID:wLo35ARFP (1 回発言)
>>30
そこまで来ると「よく生きてたな」ってレベルだな

84 名前: あんらくん(神奈川県)[] 投稿日:2011/01/18(火) 17:53:50.82 ID:g3gC8jBR0
>>19
それ俺だ
大阪出張で阪神淡路、新潟出張で中越、石川県出張で能登半島と
被害の大きかった大地震三回を出張先で食らった

今年の三月中旬に岩手県に行くけど地震ないといいな

253 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 10:48:16.58 ID:wLi6Aqih0
>>84知り合いもそのコンボ食らった奴がいる
最後は福島で震災だったけど


254 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 10:49:19.43 ID:wLi6Aqih0
ついでにひとつ

学生の頃の話
院長の脱税だかで閉まってそのまま放置となっていた廃病院がある
最近周りにロープが張られたのでとうとう解体が決まったらしいと
慌てて肝試しに行くことにした
男三人と女二人。女のうち一人は自称霊感少女
夏場の午前3時スタート。周りはまだ暗いが帰りは夜が明ける頃にした
ドキドキしながら3階建ての建物内を歩いたが特にこれと言ったことはなく
少々拍子抜けだった時、友人の携帯が鳴った
パッパッパラッパ、ウゥッ!(なんかのジャズ?)
アホみたいに陽気なメール音の、ウッ!の時に合わせるように大きな音がした
正体は置いておかれていた一斗管がぐしゃっと凹んだ音
流石にビビったが霊感少女が震えながら言いだした
「ここにいる霊はアメリカ人で不慮の病気でここで死んだ人なの。
 国で好きだった音楽が流れてとても喜んでいる。
 楽しそうで参加したいみたい。だからもっと楽しませればきっと成仏してくれるよ」

255 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 10:50:22.63 ID:wLi6Aqih0
いつもなら笑い飛ばすのだが確かに缶が凹んだのを見たから皆信じ切ってしまった
そうだ成仏させてやろう、楽しませれば呪われないよ!
と妙なテンションでパッパッパラッパ!ウッ!を大合唱
そのウッ!の度に一斗缶ほどじゃないけど何かしら参加してくれてなんだか盛り上がった
十数回くらい繰り返したところで幽霊の参加が途絶えた

「幽霊さんがありがとうって言ってる…」と霊感少女が涙ながらに言って
皆でしんみりとしてしまった
「たまにはこんな人助けも良いなってもう人じゃないか」
軽口を叩きながら出口に向かった時、低いおっさんの声がした

「うるせえ」

皆で悲鳴を上げて一斉に逃げ出した
外に出てみると4時半。夜が明けて明るかった
建物内を歩いていた時にはまだ懐中電灯を使っていたのに
片側は窓ガラスで外の明かりに気付かないわけない
更に怖くなって皆無言で帰った
声はそれ以上追いかけてくることも誰かが呪われることもなかったが
今になればちょっと理不尽だ
最初にやりだしたのはお前だろう
それ以後霊感少女の言う事は信用しないことにした

256 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 10:52:30.52 ID:KoTLB2sA0
>男三人と女二人。女のうち一人は自称霊感少女

ありきたりすぎる

257 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 13:26:13.35 ID:Wk12lelr0
http://www.youtube.com/watch?v=Ax_GVsatXxI
ウーッ!

258 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 13:51:40.80 ID:zwnnu89u0
別所でも話した記憶あるからもしかしたら聞いたことある人もいるかもしれないけど

今から3~4年前の話。
マンション住まいの友達の家に遊びに行ったとき、ちょうど時間は夕方5時くらい
友達はマンションの5階に住んでいるので、さすがに階段は面倒なのでエレベーターを使う事に。
しかしエレベーターのドアが開いた瞬間「ウッ」と思い立ち止まった。
喪服姿の小太りした女性が入口側に背を向けて入口をふさぐように立っていた

幽霊というよりは頭おかしい人が乗ってるのかと思い、さすがに「ちょっとどいてくれませんか」
と話しかけるのも怖いので立ち尽くしていたらそのまま扉が閉じた
見なかったことにして階段で5階まで行くことに。

3階くらいまで登ったところでエレベーターを見てみると、ちょうど5階までエレベーターが上がっていた
5階の人がエレベーターを使おうとしたらしい、ちょうど4階と5階の間の階段で
階段を下りてくる女性とすれ違ったので「エレベーター使おうとしました?中に変な人乗ってませんでした?」と聞いてみた
おばさん「ええ、乗ってたわ、不気味でエレベーター乗れなかったわよ、本当迷惑よねー・・・」と軽く話した。
全く気味悪い人もいたもんだと思い友達の家へ。


259 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 13:53:37.01 ID:zwnnu89u0
さっそく友達にもエレベーターの中にいた女性の話をした
友達「マジかよ?迷惑な奴もいるもんだな、きみわりいなー、まだいるのかな?夕飯食いに行くついでに確認してみるか」
となり、まあ友達の家で20~30分くらいしゃべってたから、さすがにもういないかなーとは思っていた。
そして友達と一緒にエレベーターのドアを開いたら、いる。まだいる
「・・・・・・」沈黙数秒、(エレベーターのドアが閉じる)
友達「あいつか・・・」
俺「ああ・・・・」
友達「なんかこええな、階段下りて行こうぜ」
まあ階段降りながら「あいついったいなんなんだよ」とか「ただ人を脅かそうとしてるんじゃないか?」とか話しながら1階へ
俺「マンション管理人に言ったほうがいいんじゃねえか?連絡とれる?」
友達「さすがに今は無理だなー、帰ったら後で連絡するわ」とか話してたらエレベーターが今度は降りてくる。
3階か2階の人が押したのかな?と思ってたが。1階まで下りてきた
友達「おい・・まさかあいつ降りるのか?」と聞いてきた
俺は何も答えられないままエレベーターのほうに目をやっていた


260 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 13:54:31.64 ID:zwnnu89u0
ドアが開く

今度はその女性は正面を向いていた、しかし顔を見た瞬間背筋が凍りついた。
その女性が不気味な能面をつけていたからだ。
能面をつけた女性はこっちに目をくれる事もなく(もしかしたら能面越しに目はこっちを見ていたかもしれないが)
そのままゆっくりと歩き去って行った。
俺「明らかに不審者だよな・・・、警察に通報したほうがいいんかなあ?」
友達「いや・・・何かされたわけじゃないしな、他の住民がもう言ったかもしれないけど後でマンションの管理人に言っておくよ」

その後友達は管理人に報告したらしいが、その後その女性はあらわれていないらしい。
幽霊ではなく多分人を脅かそうと思ってる悪戯の犯行なんだろうけど、本気でこういうのはやめてほしいと思った。
ちなみにその能面かぶった女性が出没したのはS県K市のイエローハット付近のマンションだ

261 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 13:55:05.75 ID:gqsdnS1J0
2008年8月23日 - 同市内膳町1丁目の医療法人光優会(松山光晴理事長)クリニックやすらぎ八木診療所 で、
精神科と心療内科の患者が多数いる。

262 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 16:17:05.10 ID:JQmeGnc30
>>255
おもろい

263 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 19:44:38.74 ID:NBNKfpRf0
>>258
生きている人のほうが怖い。

264 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/04/17(火) 20:25:54.00 ID:Bf/BLSPE0
今日さぁ、学校行くときにすげぇ腹が痛くなって、学校ついた瞬間速攻トイレに入ったんだよ、
入学し立て(中1)だったから中学でトイレをするのも初めて、入ったときはちょっと汚いトイレでビビったけど、
腹の痛みが強くて気にしてる暇なんてなかった、
入ってトイレすました後に出ようとしたらさ、だれか入ってきたんだよね、
「朝休みだから別に普通だな」とか思いながら俺は自分がウンコしてるのが入学早々バレるのが嫌だったから
その入ってきた人がでるまで待ってたんだ、でもその人がなかなか出ないんだよね、
なんだかんだ5分くらいトイレにこもってたわ、でね、途中からドンドンって隣の部屋に入って壁叩くようになったんだよね
「こいつバカにしてんのか、、」とか思いながら最初はいたけどね、結構続いてさすがにキれて
勢いよく外に出て「うるせぇ!!!!」って叫んだ。でも、、、そこには誰もいなかった。

265 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 20:26:57.47 ID:A2xLVMbr0
>>260
佐賀県鹿島市

266 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/04/17(火) 20:49:39.21 ID:Bf/BLSPE0
あと一つ、俺の近所のアパートに「吉永さん」っていう精神障碍者がいるんだよね。
かなり酷いみたいで、いつも車イスにのってて、よだれは垂れ流し、家族もあんまりめんどう見てないみたいで、正直同情しちゃってた。
それで、ある友人が
「〇〇アパートにいる吉永ちょっといじってこようぜ!!!」って、ちなみに吉永さんを「さん」つけして呼ぶのは俺くらいいね、
「え、でもやめとk、、、」
「いいから行くぞ!!!」
そういわれて俺は渋々と行ってしまった。

アパートについて、いつも通りにアパートの外の廊下のようなところで何かを呟いている吉永さん。
「おい障碍者、お前生きてて楽しいの?」友達がきいた、俺はさすがにひどいと思ったけどチキンだし止められなかった、
「、アアー、ウオンカト」障碍者なので言葉をしゃべれないから、何を言っているのかわからない、
そんな姿を見て爆笑している友達。俺は笑えなかった、

そのあと、家に帰り俺は罪悪感を覚えた、でもそれは大きなものではなく、小さくすぐに消えてしまうほどの物、
だから、夕食のころにはもう忘れかけてるほどだった。


267 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/04/17(火) 20:51:05.37 ID:Bf/BLSPE0


翌日、学校に行く途中に、いつもなら廊下にいる吉永さんだけど、その日はいなくて
「あれ、おかしいな」とか思いながらその日は学校にいった、

その翌日、またまた吉永さんがいない、「今日もか、、、どうかしたのかな」
軽く考えながら登校した

そのまた翌日の下校中、その日はおかしかった、なぜかみんな黒いスーツを着ていた
「あぁ、葬式か」「ぽいな」俺は友達とそうは話ながら歩いていた、



268 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/04/17(火) 20:53:28.68 ID:Bf/BLSPE0


家に帰って、親に「吉永さん自殺したらしいよ」ときかされビックリ。
「なんで?」と聞き返したが、「よくわかんないけど、なんかイジメが原因っぽい」その言葉に驚愕した。

しかも精神障碍者なのに遺書が残されていたのだというのだ、
内容まではわからないが、とにかく俺は自分をせめた。


269 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 20:57:26.85 ID:zwnnu89u0
>>265
残念、違うよ。
関東地方とだけ言っておくよ

270 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 20:59:46.35 ID:AnoPHyfi0
>>268
俺精神一級持ってるけど遺書くらい書けるわ、バカにすんなヴォケ

271 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/04/17(火) 21:01:08.94 ID:Bf/BLSPE0
「オレノセイデ、、、」ってね、

しばらく日数を得て、正直に、もちろん友達もつれてその人の家に謝りにいった。
ぶんなぐられた、でも当たり前だと思う。
俺はぶんなぐられて、倒れるまでのあいだ、その時にいろんな感情が沸き立った
「悲しみ」「悔しい」「後悔」「怒り」痛みなんて感じなかった。

俺は必死で謝った、無我夢中で謝った、友達も泣きじゃくって土下座してた、

そのあと、親にも話して色々と大変だったが、なんとかなった、

でもね、友達がそのあと「俺実は泣いたフリwww本気で謝ってねぇし」とかいいだした。
情けなくて話す気にもなれなかった。

次の日、友達が植物時様態になった。原因は自己、よくわからないがありえない位置からトラックにひかれたそうだ。
俺派その友達に吉永さんの面影を見た、俺の母さん多少霊感があるんだが、
「吉永さんだよ、、、」っと自宅でヒッソリ話してくれた。俺は特に狙われていないらしい、

鳥肌がたった。マジで。次の日線香をあげにいった。「ごめんなさい」と謝り登校した

end

272 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 21:02:54.60 ID:zwnnu89u0
ああごめん、話は>>268で終わりかと思ってたから
てっきり書いた後でまとめて投稿すると思ってたからレス挟んじゃった


273 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 21:05:16.39 ID:VzZBlxS10
どんだけ自殺に夢見てんだ

274 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/04/17(火) 21:05:33.10 ID:Bf/BLSPE0
ミス多くてすんません、>>271

植物時様態× 植物状態○

原因は自己× 原因は事故○

>>272
いえ、気にしないでください。

275 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/04/17(火) 21:08:13.11 ID:Bf/BLSPE0
>>273
「自殺」に夢を見るとはどういうことですかね???
「自殺」をする人はそれ相当の「怒り」や「悲しみ」があるものじゃないんですか・・・??
僕の意見としては、友達にも悪いのですが、
「俺実は泣いたフリwww本気で謝ってねぇし」←こんな発言をした人が悪いでしょう、
僕でも殺したくなりますわ

276 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 21:36:59.35 ID:VzZBlxS10
勝手にしてくれ
逃げで死ぬやつが現世で祟るとか笑い話にもならんわ

277 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 21:52:16.14 ID:zwnnu89u0
自殺して死ぬ奴は来世でも自殺すると聞いたことあるよ

278 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 21:57:49.19 ID:/W4eDHX00
>>264
見て思いだした話
中学んときに尿検査を出す日だったんたけど家から採ってくるのを忘れて学校の便所で採ることになった
同じ奴が10人くらいいてみんな一階の便所で採ることになったんだけど普通にするとこが3つと個室2つだったんだけど
いざ採るとなるとなかなか出ないもんw
そんなこんなで個室の1つがなかなか空かないから何人かでドアを叩きまくって「おい!さっさとしろや!」と冗談混じりに煽りまくった 入っていても同級生の誰かだろうし冗談で通じるだろうと思っていたらドアがあいた



「俺も採ってたんや」








先生だった

279 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 22:00:39.62 ID:Ka4sVmeZ0
アホクサ

280 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 22:05:41.06 ID:8S+fqmnpi
埼玉県熊谷市

281 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 22:08:13.62 ID:8S+fqmnpi
あ、>>280>>260

282 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 22:11:20.48 ID:zwnnu89u0
>>280
惜しい、っていうかもう正解書いちゃうと越谷市。
そのマンションにはそれ以降その能面の人出てないけど。
もしかしたら付近の別のマンションで見かけた人いないかな。
外見というか体型と髪型は今流行の木嶋香苗みたいな感じ

283 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 22:46:46.70 ID:61IFS1440
それを言うなら「今話題の」、だろ

284 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 22:47:33.44 ID:9jSRH7E60
ネットで知り合ったギター好きな少女
俺もギター弾けるからネットのツールを駆使して色々教えたりしてたのね
将来はシンガーソングライターになりたいだの
お互いの夢を語り合ったりもしてた
今度カラオケでも行こう
なんて約束もしていた
そんな日々が続いたある日
あの震災だよ
俺も彼女もそれぞれの自宅でギターを弾きながら教え合ってた
するとPCの画面越しに少女が

285 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 22:58:46.68 ID:zwnnu89u0
>>283
それが恐ろしい事に喪女からは大人気なんだよね、神とまで言われてる程。
普通の神経ならあんな奴とっとと死刑になれって感じだろうけど

286 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 23:35:51.74 ID:T3mvYoLZ0
ブスから讃えられる神・・・

ブス神様になってブスどもに祀られるのか

287 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 23:44:58.81 ID:Wk12lelr0
まあ、男を狩る者だしね。
ブス神様は祟り神じゃぁああ

288 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 23:47:12.18 ID:vWa2QyJT0

糞尿で顔を洗う韓国人
http://www.iza.ne.jp/images/user/20100201/768261.jpg


【韓国】 通行中の知的障害の少女を部屋に連れ込み、人糞を便器から取り食べさせ、暴行し全裸写真をとり通報したらぶっ殺すと脅した事件の動画ニュース

ニュース動画(グロ注意)
http://www.youtube.com/watch?v=JfevQ0A6wEM


289 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 00:00:17.93 ID:hHoHtyBG0
2週間前に引越して前住んでた家でのことを話してたやつ覚えてる?
2010年のやつだった気がするけど、
そのスレまとめたところいないかな。久々に読んでみたくなって...


290 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 00:01:26.47 ID:hUvmgbFF0
いるんだよなあ、犯罪者特に殺人犯のファンとかどうしようもない馬鹿
市橋の時もそうだったし、他にオウムの上祐とか海外ではテッド・バンディとか

291 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 00:15:51.35 ID:kHTXKORN0
>>285
不細工女が身体を餌に、もてないおっさんたちを食ってただけだから
冷静に考えると別に変な話でもないんだけどなあ…事件性の部分以外は
大半の喪女もやる気になればおっさんくらい軽く落とせるだろ

292 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/04/18(水) 00:38:31.49 ID:zPHxeLXU0


293 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 05:02:33.49 ID:wDYTkUfA0
俺が通ってる大学の有名な噂話。

うちの大学には妙なのが住み着いてる。
見た目は長身やせ型の20歳前後くらいの男で
顔は彫りの深い、沖縄系の濃い顔。(イケメンではない)

ただの学生だろ、と思うかもしれないが
なんとこいつ、この大学が出来たときから大学に住み着いているらしい。
(駅弁国立なので、60年くらい)

その時代の流行り廃りに合わせて服装を変えているらしく
また四季に合わせても装いを変えていることから
身なりにはそれなりに気を使っているようだ。(黒ジャケにジーンズってのが多い)
そのへんの学生の気に入った服装を自分の外見に反映させているようで
たまにロゴがおかしかったり、英字が間違ってたりする。

60年前からずっと、大学構内を彷徨いてるが
本が好きらしく、学内の生協の書店コーナーや図書館によく出没するが
本を手にとって読むことはなく、並べてある本の表紙をずっと眺めてたり
他人が読んでる本をチラチラ見たりしてる。
たまに授業を受けてて、気に入ったらしい講義には度々出席する。
(先生も把握してて「今日は彼は欠席のようですね〜」とか言ったりする)

目を合わせると魅入られて憑かれる・・・こともなく
プイっと目をそらしてどこかに行ってしまう。

正体については諸説あって、単位取り終える前に死んだ留年生の霊とか
この土地に住んでる神様の類とか、宇宙人のアバターとか
いろいろ言われてる。(マルコビッチの穴みたいな存在だって話を聞かされたこともあるw)

この話は、この大学における新歓時期の鉄板ネタとして
数十年にわたり代々後輩に語り継がれているらしい。

294 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 05:06:00.81 ID:wDYTkUfA0
別に怖い話でもなんでも無いな。

結構規模の大きい学校だから、たまたまそっくりさんが数年おきに入学してるだけ
ってのが真相だと思うけど、好きな話だったので書いてみた。
駅弁国立を狙ってる沖縄系の男は変な噂にならないようにご用心。

295 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 06:43:51.17 ID:qEdGCdJK0
>>293
スレチだが俺もこういう話好きだ

296 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 12:15:19.65 ID:FAbnWDxO0
>>294
その推理なら幽霊説のほうが説得力ある

297 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 12:19:46.25 ID:FvY9gt+20
>>296
いや、それはない

298 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 12:20:31.87 ID:YZ1Afqyj0
>>264
が意外にいいやつだった

299 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 12:56:54.02 ID:i2wThly+0
くだらねえ

300 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 12:57:14.33 ID:iaSTeo5WO
色々繋がったから
忘れないうちに教えとく
気付いたら知らない世界にいた?
家族や友人はいるが全く知らない顔で自身も誰かと入れ替わった状態
そんな話について
オカルト好きに伝えるが本当にこれはある。
私が体験者だから。
色々疑問があったりするかもしれないけど聞いてくれると嬉しい


301 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 13:04:48.74 ID:gjDnmNOkP
糖質

302 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 13:04:56.59 ID:iaSTeo5WO
勝手に書きます。
私は32歳男
物流業社員
東京在住
2009年に結婚
子供有り

これが現在。
しかし
2005年まで私はこの日本には存在していなかった。
馬鹿みたいに聞こえるよね。
解りやすく解釈すると
違う時空の世界にいた。

303 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 13:09:55.06 ID:iaSTeo5WO
糖質かwそれは無い、と思いたいw
いたって普通に生きてたしね。

記憶が掠れないうちに
書きまくっておく
サイトには研究とか追求者がいるから
覚えていること全部書いとけと友人に薦められただけだから無視してもいいよ。


304 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 13:20:31.63 ID:0RUi+dxoi
>>303
ふむ。つづけたまえ

305 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 13:22:06.67 ID:ln4Pwvdn0
異世界に行く方法を議論するスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1325708187/

ここに移動したほうがいい
ここは大人ぶったカッコつけが多いからなw

306 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 13:29:18.02 ID:5SPVhbbm0
時空の歪み Part 12
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1313576195/

こっちだべ。↑のスレのまとめもこのスレと同じ洒落コワにあるんだし

307 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 13:31:27.37 ID:i2wThly+0
キチガイ

308 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 13:39:47.07 ID:iaSTeo5WO
アメリカって何?
こっちでは新イギリス第二国家(笑)
ずっと戦争してた

パソコン購入は国に申請が必要。
所持限度がありパソコンは1家庭に1台のみ
一人暮らししても許可がいるが、資格と監視が必要。

309 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 13:56:36.21 ID:iaSTeo5WO
友人が、書いても他人の反応は見ない方がいいって言ってたけどキチガイはヒドいね。
頑張って普通にパパやってるって(笑)
本気で研究している人がいるらしいから力になれればと心から思ったんだけどね。誘導してくれた人は本当にありがとう。
ここには2度と書きません。
最後に、ここまで平等に自由に生きれる時代に来れたのは本当に嬉しい。
心からそう思う。

310 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 18:04:01.46 ID:ov2ht5QZ0
>>56

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00309/v09910/v0987100000000543019/


311 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 19:39:55.12 ID:gjDnmNOkP
つまらなすぎて泣ける

312 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 19:58:41.64 ID:y15cyZYL0
子供の頃はよく道端にテニスボールが落ちてて拾って遊んでた
だけどあれは・・・

313 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 20:01:33.58 ID:gjDnmNOkP
出川とか上島の体に当たったやつだったのか

やーいやーいお前のとーちゃんコメディアーン

314 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 21:52:48.23 ID:ypJCZmBbi
>>309
まだまだですな。
せいぜい20代前半でしょ。

315 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 23:25:09.52 ID:MNGE/npi0
>>309
死んであの世に行けば、みんな同じ世界だと思うけどな

316 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 23:31:33.84 ID:h8M9a9+GO
近所のクライミングジムに昔幽霊がよくでた
自分もその幽霊を何度か見たことがある
まず登る前にチラッと壁の上を見たら変な男が顔を出してたこと
二度目は高い壁をロープを使って登って、上についたとき目の前に女の顔がいて目があったとき、これはビビった
でも、何年か前にジムでお祓いやって幽霊はいなくなった

317 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 23:33:14.44 ID:H+My0T+Z0
>>309
研究者の力になりたいならそこに行け
このド低能が

318 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 23:45:12.46 ID:egd0YS460
立ちションしてたら天狗にチンボつかまれた話を書いてもいいかな
まったく怖くはないんだが

319 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 23:52:09.81 ID:zmy3UIXJ0
申し訳ないがホモネタはNG

320 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 00:45:03.68 ID:e7yOk7wC0
今までずっとROM専だったけど、なんとなく書いてみる。長文で悪いけど
あまり怖くはないかもしれないが、俺の実体験なんで何か参考にでもなったらなと・・・。

俺の爺さんはよくわからないけど自称霊能力者らしい。知り合いを呼んでお祓いをしたりしていた。
小さい頃は何とも思っていなかったが、さすがにあるていど歳を取るとまったく信じなくなっていった。

胡散臭い爺さんなんだが、何故か色んな人がうちの爺さんに会いに来る。
爺さんは無償でお祓いを行っていたから金儲け目的で嘘をついてるわけじゃなく、本気らしい。
中学生になるくらいには爺さんアホくせえと思ってた。
そんな爺さんに関するエピソードがいくつかある。

俺が小学5年生の時に、俺の親父が死んだ。まあ普通の病気だった。
どうも親父の死ぬ歳を爺さんが予言していたらしい。親父が健康な時から爺さんは親父に「お前はこのままだと38歳で死ぬから
毎日神様にお参りしろ」みたいな感じの事を言ってたらしい。
親父はまったく信じる事なく、まあ38歳で死んじまったわけだ。

他にも似たような感じで他人の死期がわかる事がたまにあるらしい。なんか神様が教えてくれるんだとさ。

321 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 00:46:17.35 ID:e7yOk7wC0
あと爺さんの別の話だが、俺が中学2年か3年くらいの頃に爺さんの車で買い物に行った時だ。

爺さんは何か知り合いの家に用事があったらしく、俺を車に残し「すぐ戻るから待ってろ」とか言って知り合いの家に向かった。
車を降りて数歩ほど歩いたとこで急に爺さんが戻ってきて俺に「お前は絶対に車の外に出るなよ」と俺に言う。
俺が理由を聞くと爺さんは「変な女がお前を見てる」と一言だけつぶやいて知り合いの家に歩いて行った。

当時の俺は爺さんの霊能力をまったく信用していなかった。まあ今でも信用していないけど

俺は爺さんが見えなくなってから車の外に出た。理由はあんまり覚えていない。爺さんへの反発という事もないと思う。
爺さんの霊能力は信じていないが爺さんの事は嫌いではなかったから。

しばらく歩いて車に戻り爺さんを待った。しばらくして爺さんが帰ってきて、その後買い物に向かった。
爺さんに何か言われることも無く、買い物も無事に済んだ。

問題はその日の夜だった。

322 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 00:47:29.94 ID:e7yOk7wC0
なんだか寝苦しく、気持ち悪い夜だった・・・と、思う。もしかしたら記憶の中で多少おおげさになっているかもしれない。
全然眠れなかったんだが、しばらくすると枕元・・・と言うのかな、頭の上あたりに気配みたいなものを感じた。
何か擦れるような音とかが聞こえたと思う。
俺はビビリだから目を開ける事もできずただただじっとしていた。

ずっと、何かの気配と謎の音が聞こえる。
恐怖を紛らわすために他の事を考えようとしたんだけど、何故か頭に浮かぶのはスーパーマリオのテレサだった。

そんな感じでまったく眠れなかった。
そのまま朝になって鳥の鳴き声が聞こえてきた。雀だと思う・・・たぶん。
その頃になるともう気配も音もなくなっていた。俺は寝れなかったけど。

しばらくして婆さんの声が聞こえてきた。「○○起きろー」みたいな感じの
そこでばっと起きて走って一階にあるキッチンへ走った。婆さんに走るなと怒られた。
飯を食ってた爺さんが俺を見るなり「お前外にでたやろ、払ってやる」と言って神様の部屋(我が家には爺さんの要望で
作られたそういう部屋がある)に連れていかれ、背中を叩いたり背中に何かを書く等の、爺さん流のお祓いをされた。

その後、夜に気配を感じる事は一度もない。


323 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 00:49:00.38 ID:e7yOk7wC0

あと我が家の行事には特殊なものがある。
爺さんが知り合いをたくさん連れて高野山へ行くというイベントだ。これが年に2、3回ほどある。
中学3年生の時だっただろうか、その時は俺も爺さん達と一緒に高野山へ行った。
高野山にある、名前は忘れたがおそらく有名な建物の中で急に知り合いの小母さんが「うぅーっ・・・」
ってな感じでうなりながら倒れた。その後、「やめろー」とか「うわああああ」みたいな事を叫び出した。

特に印象的だったのは小母さんの声だ。あれはどう考えても男の声だった。

野太い男の声。小母さんはどちらかと言うと高めの女性的な声だ。
苦しそうな小母さんの背中を爺さんが叩いた。何度も何度も
その後、お経を唱えると小母さんは落ち着いて普通に戻っていった。

その後の小母さんはいつも通りだった。


324 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 00:50:00.05 ID:e7yOk7wC0
最後にもう一つだけ・・・

これは完全に俺の自業自得な話だ

高校2年生の時、当時の俺はかなり調子に乗っていて、よく心霊スポットに行ったりしていた。
そういえば当時俺が住んでいた学生寮もいちおう心霊スポットで夜中にインスタントカメラを片手に歩き回ったりもした。
ちなみに余談だが、俺の住んでいた学生寮に出るという噂の幽霊は看護婦と高速ハイハイ赤ちゃんの二つだ。元産婦人科らしい・・・

俺の地元には犬鳴き峠だとか旧旧何とかトンネルみたいな有名な心霊スポットほとんど無い。
ひとつだけ有名なものがあるが、それを言うと地元がバレるのでここでは割愛する。

地元の人間でオカルト好きなら知っているレベルの心霊スポットが学生寮の近くにあった。
ホワイトハウスと呼ばれる建物だ。名前の通り真っ白な家で、長い間放置されているようで蔦なんかが家に絡みついていて、もちろん窓ガラスも割れている。
たしか引きこもりの池沼っぽい子供がいて一家心中したらしい。
その後、建物を壊そうとした業者が怪我したとか死んだとか、建物に入った若いやつらが怪我したとか死んだとか・・・。
まあ、ありがちな話だ。

そんなホワイトハウスに俺は友達二人と午後8時くらいに入った。
あの日は、夏なのに寒かった。


325 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 00:51:05.48 ID:e7yOk7wC0
玄関は木の板で封じられており、玄関からの侵入は無理だった。
仕方なく塀を乗り越え庭に入った。
ガラスの戸が壊されていて、白いレースのカーテンが揺れていたのをよく覚えている。
家の中は思ったほどの廃墟ではなかった。暗かったので分からなかっただけかも知れない。
一階はキッチンや風呂、居間等があった。先輩は風呂がやばいと言っていたので多少期待していたのだが、まあ普通の古い風呂だった。
印象に残っているのはキッチンだ。キッチンには昔、家族が食事をしたであろうテーブルが置かれていた。そのテーブルの上には茶碗と皿がいくつか置かれていた。

今でもその光景が頭に残っている。

俺たちは2階へ向かった。
急な階段を上った俺達を最初に向かえたのは、三体の日本人形だった・・・。

廊下に棚が有り、そこに三体の日本人形が置いてあった。
俺たちはそれを見て、気持ち悪りいとか言っていたと思う。
しばらく人形で盛り上がった後、一番近い部屋に入った。そこはおそらく子供部屋だったんだろう。

絵本が散乱していた。

桃太郎だとか浦島太郎だとか、そんな感じの絵本が部屋いっぱいに散乱していた。俺は足でそれを退けながら進んだ。
その後は特に目立つような物は無かった。
他の部屋も一通り見て、俺達はホワイトハウスを後にした。

問題はその後だった。

326 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 00:53:06.38 ID:e7yOk7wC0
俺は学生寮に帰り後輩達にホワイトハウスの話をした。
後輩が自分の部屋に帰った後、俺はホワイトハウスで使ったインスタントカメラを取り出そうと鞄を手に取った。鞄がやけに重い。
鞄のチャックを開けた、すると

三体の日本人形が俺を睨んでいた

「うわっ」
声を上げ鞄を投げ捨てた。俺はすぐ友達に電話した。
「お前か?」と聞くと友達は爆笑していた。タチの悪い悪戯だ。明日になったら人形をどうにかしよう・・・そう思い、その日は寝た。

次の日の朝、なんだか体がだるかった。気持ちが悪く吐き気がした。
学校を休みたかったが、簡単に学校を休むと先輩に何を言われるかわからないので無理をして学校に向かった。
不思議なことに寮を出ると多少体が楽になった。


327 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 01:00:13.01 ID:e7yOk7wC0
クラスでは俺達がホワイトハウスに行った事が話題になっていて何度も声をかけられた。
俺が体調が悪い事を伝えると、呪いだとか言って笑っているヤツもいた。
授業中はほとんど寝ていた。学校が終わり部活に行く頃にはかなり体調は良くなっていた。

部活も終わり、学生寮に帰る。靴を脱ぎ、片付け、部屋の鍵を開け、部屋に入り、倒れた。

部屋に入った瞬間体が重くなり吐き気や頭痛が止まらなかった。
俺はどうにか後輩に電話して、体温計を持ってこさせた。
39度9分だった。

すぐさま実家に電話して迎えに来てもらった。
1時間30分ほどして叔母さんが迎えにやってきた。
叔母さんの車に乗って病院に向かった。何故か学生寮を出ると体調は多少良くなった。
病院では医者に正直よくわからないと言われた。菌もないし喉も腫れてないし・・・みたいな。
ヤブ医者にもほどがある。
とりあえず薬を貰って久々に実家に帰った。

328 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 01:02:23.07 ID:e7yOk7wC0
実家に着いた俺を待っていたのは爺さんだった。
家の外で爺さんのお祓いが始まった。
背中叩かれたりとか、背中に文字書いたりとか・・・
そのあと、爺さんいわく

「小さい霊が多数と、九州の軍人が付いてる」
俺は驚いた。実は約一か月前に部活の大会で九州に行っていたからだ。ちなみに家族にはその事は言っていない。
爺さんはさらに言った。

「でも軍人は関係無いな・・・後もう一つ、変なのが憑いてる。これが何なのかは俺にもまったくわからん、でもたぶんこれが原因だろう」

爺さんはそう言って家の中に入った。
俺は疲れてその日はすぐに寝た。
次の日爺さんに聞くと、「あれは祓うというより帰ってもらった」
みたいな事を言っていた気がする。


329 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 01:03:23.66 ID:e7yOk7wC0
それから念のために4日ほど学校を休んだ。
久しぶりに学校に行くと、クラス中の人間から色々な質問攻めに会った。俺の体調不良は呪いと言うことで定着していた。
なぜか他のクラスでは俺は死んだ事になっているらしい。噂は怖いものだ。
それからしばらくは知らない女の子に声をかけられたりと少しばかり楽しい日々が続いた。

それ以来俺は霊っぽい現象には遭遇していない。まだ爺さんも健在である。

ちなみに三体の日本人形はアジ塩を山ほどぶっかけて山に捨てた。
噂ではあの日本人形はホワイトハウスに戻ったらしい。真偽のほどは定かでは無いが・・・。


長文で申し訳ない。
じゃ、心霊スポット行ってくる。




330 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 01:27:45.78 ID:4iKbUl4F0
うつ伏せで寝てた時の話
起きたら妙に肩が重くて、寒気も感じて右肩を見てみると

老婆が肩に座っていた

今年で90歳になる俺のばあちゃんだった
重たいから降りてもらって、風邪ひかないようにちゃんと布団で寝てもらったよ

331 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 02:46:58.07 ID:tPnWOYuv0
6年ぐらい前の話。俺が高校2年のときの話。
有名な心霊スポットがあるとネットで知って、冷やかすために写真を撮りに行ったのよ。
墓のそばに井戸があってそれを撮ると何かが写るという話があってね。
で、結局、撮ったんだけど、何もうつらなくて最初は「なーんだ」と思ってた。

でも問題はここから。
もう必要がないと判断して、その写真を削除しようとしたんだけど、これが消えない。
何度消してもまた復活してしまう。しかも待受けになってしまうw
「そんな馬鹿なw」と思うかもしれないけど本当に消えない。
何かもう怖いというのを通り越して笑っちゃった。

で、霊を小馬鹿にしてた俺もさすがにちょっと怖くなって、
夜にもう1回、その井戸まで行って謝ることにした。
謝ればどうにかなるって本能的に思った。
それで、謝ったら墓場の長い木簡みたいな奴がカタカタといって、
いつの間にか写真が携帯から綺麗になくなっていた。

俺の頭がおかしいと言われればそれまでだが、こういうことって本当にあるんだね。
この件以来、僕は霊ってのを信じるようになったよ。
なにしろデジタル系の写真でそうなっちゃうんだからね。

332 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 03:13:39.13 ID:+EKHksmK0
ウィルスって怖いね!

333 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 06:09:29.35 ID:DSCTHDjY0
霊なんて馬鹿じゃねーのって人が多いけど、なんでオカ板見たり心霊スポット行ったりお祓いしてもらったり詳しかったりしてるの?

334 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 08:22:55.15 ID:z+kbEQ1w0
>>318
とりあえず書いてみて

335 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 08:28:54.35 ID:XVMGby3qO
捏造まみれのバカサヨ話でフルボッコにされたオオツキ教授(笑)シリーズ書いてた奴が小説家になろうにいたぞw
骨休めって名前だったなw懲りずにまた捏造してるよ^^捏造がバレたから創作ってほざいてたな^^
バレなきゃ史実として書いたくせに^^捏造するしかできない池沼バカネトサヨ(大爆笑)バカサヨはゴキブリ並みにしぶといな^^
言論封殺できるしに逃げたチキン野郎(大爆笑)

336 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 08:32:19.26 ID:XVMGby3qO
捏造まみれのバカサヨ話でフルボッコにされたオオツキ教授(笑)シリーズ書いてた奴が小説家になろうにいたぞw
骨休めって名前だったなw懲りずにまた捏造してるよ^作ってほざいて予防線貼ってたな^^このスレでフルボッコにされた後も創作って付け加えてたな^^

337 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 08:34:37.27 ID:uQgQoJyC0
>>320
爺さん、スゲー!一歩間違えれば教祖様になっていたねー。
しかしこれだけ爺さん関係でいろいろ起きてるのに信じていないとは…

ところで爺さん、周りの人の事しか見えないのかな?
日本の将来とかは見えないのかな。なんか言ってない?

>>330
ばあちゃん、なんで乗っかってたのかね。ボケてるのかなw

338 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 08:38:34.60 ID:XVMGby3qO
バレなきゃ史実として書いたくせに^^捏造するしかできない池沼バカネトサヨ(大爆笑)バカサヨはゴキブリ並みにしぶといな^^
言論封殺できる小説家になろうに逃げたチキン野郎(大爆笑)権利だとか声だかに叫ぶバカが笑わせるな^^矛盾ブーメランバカネトサヨ(大爆笑)

339 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 08:46:27.57 ID:6LXHEvI/0
>>338
お前、うるさいよ。スレチだから他行け。

340 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 10:44:00.24 ID:7WHDjwLm0
>>336
何で同じ事書いてるの?

341 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 10:44:46.24 ID:7WHDjwLm0
>>336
なんで微妙に直してるの?

342 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 11:06:24.37 ID:nRTUoWYg0
基地外はNG

343 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 12:25:06.25 ID:2iyIrdQ90
>>337
爺さんは幽霊とかそんなのは見えるらしいけど、
死期とかは見えるんじゃなくて、神様が教えてくれるらしい。
だからたぶん近い人間の事しかわからないんじゃないかな



344 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 13:05:36.02 ID:4x0qSpPy0
>>343
霊能者というか言霊遣いじゃないの?
じいさんが「38歳で死ぬ」と言わなければ死なないし、
「外に出るな」と言わなければ何も起こらない。
陰陽道では「呪」をかけるというね。

345 : ◆XXzxahVWqk :2012/04/19(木) 13:30:27.34 ID:2Ga6X/B40
こんにちは。スレ違いで申し訳ないのですがここの住人の皆様のお力をお借りしたく参りました。

2chの怖い話を題材にしたノベルゲームを作っているのですが、ゲームのクリア特典に収録する
怖い話(2chの怖い話を元にしたオリジナル)をこのスレから寄稿して頂けませんでしょうか?
VIPで募集していたのですが数が集まらなかったので、いっそ書き慣れている本家住人に
お願いするのも手ではないかと考えた次第です。

サンプル
http://upload.bokunatu.com/vipkowai/dev/script/index.html
公式サイト
http://hakonigo.web.fc2.com/
制作wiki
http://www38.atwiki.jp/vipkowai2/
進捗まとめ
http://upload.bokunatu.com/vipkowai/dev/
募集概要
http://www38.atwiki.jp/vipkowai2/pages/28.html
制作スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1325864779/

以上、もしよろしければ是非。
スレ違い失礼しました。

346 : ◆XXzxahVWqk :2012/04/19(木) 13:31:48.49 ID:2Ga6X/B40
うわ、すんません丁度、話の切れ目だと思って書いたのに……orz

347 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 18:27:05.79 ID:L8dNnGgV0
作者()がアップを始めました

348 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 18:30:11.96 ID:wqWNqANdO
>>249 ゴムが電気を通さない知識があるからって、ペンチをコンセントに突っ込む事との関係性が分からない。
ペンチはゴム製品じゃないし、ゴムが巻いてあった訳でも無いよな?
輪ゴムやコンドームをコンセントに差し込んでみるならともかく、
ゴムが絶縁体だからってペンチを突っ込む勇気は出ないよ。

>>274 他にも誤字があるけど、面白かった。

349 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 19:33:25.33 ID:mO5IxYCJ0
絶対頓挫する。はっきりわかんだね

350 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 19:45:15.14 ID:Y2pIlLVaO
アイカゴでーすワラ

351 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 20:26:18.30 ID:A+Se+qmn0
>>236 亀だけど
昔、ブッチャーさん店に来て飲んでたよ
凄い紳士だった! いい人だった

352 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 21:28:48.05 ID:GxECbh4q0
>>329
>>長文で申し訳ない。
>>じゃ、心霊スポット行ってくる。

反省しろよ、、、


353 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 22:58:45.58 ID:pFTIjeBO0
3年前の秋にちょっとビビった実体験

当時広島に長期出張に行ってた俺は、休日には色々観光して回ってた。
特に宮島の自然と厳島神社に感動した俺は、是非思い出を記録に残したいと思ってデジカメを購入。
まあさほど高い物じゃなかったけど、カメラなんて携帯のぐらいしか使った事無い俺は凄いテンションあがった。

早速マンスリーマンションに帰って充電を終えた俺は、試し撮りをしようと日の沈んだ街に繰り出した。
ちょうど近所の神社で祭りをやってたのを撮って回ったり、意味もなくその辺の子猫を取って回ったり、新しいおもちゃを手に入れた子供になった気分だったよ。
んで、帰り道にある平和記念公園(原爆ドームがあるとこな)をぐるっと撮って回って帰ろうと思ってカメラを構えて電源入れたその瞬間。

何もないはずの空間にカメラの顔認識ポインタが5つ(最大数)一斉に反応した。
驚いて肉眼で見てみたが何もなし。
再度カメラを向けてみても何も反応はなかった。
何か怖くなって近くの居酒屋に駆け込んだよ。

単にセンサーの誤動作だとは思いたいんだが、それから他にこんな事は一度も起こってない。

つまらん話ですまそ。
でもマジでビビったんだ。

354 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 23:22:33.64 ID:c4LxM5lV0
怖い話たのむよ
何人も命とられるような

355 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 23:38:18.05 ID:yl7jMuDm0
顔認識は活字に良く反応するよね

356 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 23:56:13.27 ID:jkPyJK4S0
俺のいなりがとれた話でよければ

357 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 02:53:41.10 ID:ixD7DfLv0
うほ

358 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 03:15:46.25 ID:9+i4KuST0
【芸能】「税金使ってんじゃねーよクズが」生活保護受ける母を援けない売れっ子芸人の河本準一に怒りの声が殺到
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1334854439/

359 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 07:17:32.59 ID:PtOFdU1L0
>>358
税金払ってない引き込もりやニートが生保受給に文句つけるのが洒落怖?
儲けてるのに養わんのも如何と思うが、身内でも養いたくないって気持ちも
判らん事もない。なんかバックに色々あるみたいだし。

360 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 07:23:50.69 ID:lDgNOiH1P
サイゾー如きに踊らされてるのかオカルト

361 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 13:02:30.30 ID:xw+5SwTF0
いま、家の前にいるわ

362 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 13:04:02.34 ID:XtWW+yae0
(´・ω・`)知らんがな

363 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 14:30:27.65 ID:mOh1ehN60
メリーさんですか?

学校の怪談もうテレビじゃやらないね

364 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 14:51:19.04 ID:lDgNOiH1P
ウケないしな

365 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 16:17:18.02 ID:BSeZ+EwX0
洒落にならないくらい怖い話…か…

この前隠してたエロ本の話だなw

ベットの下の布団とかの間に入れといた。((定番過ぎw


今日、いつものように部屋に帰った。

布団も綺麗になってるし、机の上も整理されてる。

ん?あぁ掃除かwwwびびったww

…ちょっと待て、掃除?

ベットの下を見てみました





綺麗に何にもなかったお


おかんは夕方帰ってきます

これこそ本当に怖い話です

366 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 16:35:00.26 ID:8eudUSuSi
もう次スレは無しで良いよな

367 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 19:24:46.28 ID:c2L3P0b+O
ベッドの事をベットと書く奴は 正直、下にみてる

368 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 20:54:55.08 ID:Ke2bEowf0
今日コンビニで買ってきた本なんだけど
凄く面白そう
幽霊も怖いけどやっぱり人間が怖いって語ってる

369 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 21:00:21.30 ID:c2L3P0b+O
>>368はコンビニで買える怖い本スレへの誤爆かと思ったら すでに落ちてたか スレたったの確か2010年だもんな

370 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 22:40:21.67 ID:Ke2bEowf0
>>369そういえばそんなスレありましたねw
本というか雑誌を買ったんです
ネットで色々怖い話読み尽くしたので
コンビニで夜食買うついでに、たまには雑誌でも買ってみようかと
立ち読みしてたら結構新しいネタで面白かったんで買ってしまいましたw
寝る前に読もうかなと

371 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 22:48:14.41 ID:RFb6DSPw0
>>294
すごく興味深い
もっと頼むよ

372 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 22:48:43.74 ID:9CMUrV9PO
>>348
ホームセンターの売り場に行ってペンチを見てみ。
殆どのペンチの持ち手にゴムのカバーが付いてるから。

373 :1/4:2012/04/20(金) 23:47:48.53 ID:dwnRMkmJ0
上の方で金縛りの話があったので、俺も似たような話を一つ。
ただ、在り来たりな前置きで申し訳ないけど、この話は全然怖くない。
この体験自体、当時から「ただの夢だったんじゃないか?」って思うレベルだし、
仮に本当の体験だったとしても、住んでいた家のものだと思うから、「明日は我が身かも」って恐怖もない。
それでもいいよって人か、「最近金縛りによくあう、それが楽しくて仕方なくなってきた」って人だけ読んでちょ。

今から三年前、大学生活四年間を京都のボロアパート(9畳で家賃1万8千円!)で過ごしたんだけど、
その家で多分三ケタは超えるくらい金縛りにあってた。
よく金縛りにあうって人ならわかってくれると思うんだけど、
金縛りってほぼ間違いなく前兆があるんだよね。
なんだか脳みそが痙攣しているようなビリビリした感じがして、
「あーこれは金縛りくるなー」って思ってると、
数分後、物凄い恐怖感が来て体が動かなくなる。

最初のうちは物凄い怖くて「金縛りってのは脳みそだけが起きてて体が眠っているだけだ」
みたいなことを頭の中で繰り返して金縛りが解けるのを待つか、
前兆が来た瞬間に飛び起きてストレッチをすると金縛りにあわずにすんでた。

374 :2/4:2012/04/20(金) 23:48:46.69 ID:dwnRMkmJ0
でも金縛りの回数が二ケタを超えたあたりからだんだん怖くなくなってきた。
相変わらず体は「ヤバいぞヤバいぞ!」みたいな本能的な危険信号を送ってくるんだけど、
頭が、「落ち着けwww単に俺だけ働いてるからお前が動けないだけだおwww」と思えるくらい
冷静でいられるようになった感じ。

んであるとき一つの法則を見つけたんだよね。
金縛りにあうときってほぼ100%、頭を押入れの方に向けて、押入れの襖を開けながから寝てる時だった。
(俺はベッドを使わず布団を使ってて、万年床はジメジメするから嫌いだったから毎日ちゃんとあげていた。
でも引くときは適当にドガーって放り投げて、その時向いた方向に適当に枕置いて寝てた。)
その法則を見つけてからは、「今日は金縛りにあおうかなー」って思ったときだけ金縛りにあうことができた。
なんか金縛りの中で無理やり体を動かそうとすると、電気風呂で電気の放出口に腕を近づけて、
筋肉がピンと張ったときに無理やり曲げようとする感じで、心地よい疲労感があってそれが気に入ってたんだよね。
(だけど一度も目は開けたことはなかった。そこはやっぱり怖くてw)

375 :3/4:2012/04/20(金) 23:49:45.34 ID:dwnRMkmJ0
そんなこんなで100回以上は金縛りにあって、(目は開けたことはなかったけど)一度も心霊的な体験もしなかったんで、
金縛りっていうのは完全に脳と体のバランスが取れてないだけで、科学的に説明できる現象だと完全に思っていた
大学四年生のころに一回だけ体験した話。(ナゲーなw今までのが前置きかよw)
その頃は単に自分がよく金縛り状態に陥りやすい体質で、押入れの法則も自分へのスイッチみたいなものだと思ってた。
その日も金縛りにあおうと思って、枕を押入れの方に向けて襖を少し開けて床に就いたんだけど、
いつものように横になってから15分くらいで金縛りの前兆が来て、「おぉ来た来た」と思ってたら、
普段なら数分ある前兆が、即金縛り状態へと移行した。
「今日は早いな、疲れてんのかな?」とか思ってたら、押入れの襖がジャッと開かれて、
中から即身仏みたいなカピカピの坊さんが6、7人出てきた。袈裟着てた。
いつものように目はしっかり閉じてたのに、そんなの関係なしに視覚的に認識できた。

んでその坊さんたちは俺を取り囲むと、布団を掴んで万歳するように布団ごと俺を持ち上げて窓の前まで連れて行って
思い切り窓から投げ捨てた。その間5秒もなかったと思う。すげースピーディーだった。

376 :4/4:2012/04/20(金) 23:50:24.88 ID:dwnRMkmJ0
次気づいたら俺は部屋の外に居た…、なんてことはなく、普通に布団の上だったんだけど、
その時窓際に持って行かれるまでのまるでジェットコース―ターに乗ってるような感覚とかが夢にしては
あまりにもリアル過ぎて、もの凄く怖くなってそれ以来押入れに頭を向けて寝ることはしなくなった。
そのせいかは知らんが、それ以来ほとんどその部屋で金縛りにあうことは無くなった。

正直このことに関しては、「ただの夢だろw」って言われたら強く反論はできないんだが、
俺が100回以上金縛りにあっていたのは絶対に夢ではないと断言できるし、
多いときには週3回も4回も起こっていた金縛りが、その部屋から引っ越したらピタリと止まったのも紛れもない事実。
自分はよく金縛りにあう体質なんだと思っていたのに、よく考えたら、その部屋に行くまでは一度も体験したことなかったんだよな。
多分普通の人が人生で体験する金縛りの10倍は金縛りを体験したと思うが、
その全てが大学4年間のあの部屋だけなんだよな。これっていったいなんなんだろうな。
今、ほぼ毎日金縛りにあってて、スゲー楽しーwwって思ってるやつがいたら、
そのうち「俺たちで遊んでんじゃねえ!」って実力行使で怒られるかもしれんから気をつけてくれよw

長々と書いたけど、「幽霊に投げ捨てられる⇒ハッ!夢か…」みたいな糞つまらん内容で御免なw

377 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 23:53:01.97 ID:tK579kcZ0
スレチ

378 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 23:55:09.11 ID:dwnRMkmJ0
メンゴ;;

379 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 23:57:55.87 ID:ElD7AWTr0
こーゆーことか

       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (;´Д`)< スンマセン、直ぐに片付けます
  -=≡  /    ヽ  \_______
.      /| |   |. |
 -=≡ /. \ヽ/\\_
    /    ヽ⌒)==ヽ_)= ∧_∧
-=   / /⌒\.\ ||  ||  (>>376)
  / /    > ) ||   || ( つ旦O
 / /     / /_||_ || と_)_) _.
 し'     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ (_)) ̄(.))

380 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 00:03:04.78 ID:dwnRMkmJ0
こっちのが近いかな

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |   
     |        |        |   |   
     |        | ∧_∧ |   |   
     |        |( ´∀`)つ ミ |   
     |        |/ ⊃  ノ |   |
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |   ∧_∧
                       ( >>376
                       ⊂ ⊂ )
                     ⊂ ⊂ ,ノo

381 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 00:32:15.15 ID:PA9bZRpV0
誰かが上に乗ってる感触がしたり足音が聴こえたり人の気配を感じる体験者が多いのは科学的に解明されたんですか?

382 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 00:43:04.28 ID:Frr+OZT10
>>381
解明も何も、REM睡眠状態では、自分が思い描いた状態を
実際に感覚として認識しているかのような錯覚は普通にある
世間ではそれを「夢」と言って、ほとんどの人が経験する現象

383 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 01:40:24.01 ID:qcl4bqV20
ではなぜ大半の人が腹の上に座られる同じ夢を見るんですか?

384 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 01:48:34.19 ID:Frr+OZT10
>>383
多くの人があお向けに寝ているから。
それぐらいすぐにわかりそうなものなのに

385 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 01:55:40.40 ID:X//bfy1A0
ではなぜ大半の人が人の気配を異常に感じる夢を見るんですか?


386 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 03:45:22.56 ID:rF2m3u6L0
大半ってどこの統計よ?
聞いたことないぞ。

387 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 05:15:38.13 ID:ab0YnZxZ0
類型的な「怖い話」が刷り込まれてるから
誰もがだいたい同じような夢見るんじゃないの?

388 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 08:39:57.85 ID:LXeWrWFG0
大好きだった彼女にフラれて
ずっと引きずって
2年くらい経ってから彼女と仲良くやってる夢見たら
「違う!」
と叫んだ所で目が覚めた

現実だと彼女が俺に笑いかける事はもうないんだよ…。
悲しさで死にたくなった。

389 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 09:20:42.50 ID:05xHQCyl0
>>386
知らないんですか?
どうぞ「金縛り 人の気配」でググってください


390 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 09:57:43.61 ID:Ovg1bNV5O
>>381>>383
全然オカルトじゃないけど
統失の人がみんな同じ妄想するのと似たようなもんじゃないかな…

391 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 09:58:29.91 ID:rF2m3u6L0
ググったが・・・
金縛り 人の気配で多数ヒットするから大半、とでも言いたいのか?
夢を母集団にしてそれはないわ。


392 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 10:23:33.47 ID:X//bfy1A0
高慢な人に議論は早いと思います

393 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 11:03:13.49 ID:Bf4hzz4J0
金縛りが怖いと思っている奴は怖い幻を見る
悪霊の仕業だと信じている奴には悪霊が見えるし、
胸の上に幽霊が乗っかってたら嫌だなあ、なんて考える奴には
その通りに、胸の上に幽霊が見える
足を掴まれて引っ張られたら怖いぞと考える奴には、そういう感覚が襲ってくる

金縛りは妄想がリアルに感じられる面白い現象
俺は金縛りになるのが楽しくってしょうがないよ
色んなものを出現させて色んなことをさせて遊んでるよ

394 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 11:13:06.18 ID:ceamjVpJ0
金縛りを知らない初体験の人は?

395 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 11:30:26.32 ID:8addNVtQ0
>>393
じゃあ金縛りにあって
やべー可愛い幼馴染が夜這いしにきたよー
って考えれば幼馴染が出てくんの?

396 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 11:46:54.12 ID:YGVxzY8V0
いやもう金縛りのくだりはいいじゃない。
>在り来たりな前置きで申し訳ないけど、この話は全然怖くない
とか「死ぬ程洒落にならない怖い話」に書いちゃう奴だぜ。
文盲すぎて逆にワイルドだわ

397 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 12:25:37.93 ID:gSi7q8Q80
>>394
初体験でも、金縛りって概念を知らない人はまずいないし、
いたとしても体が動かない恐怖でいろいろ想像するだろ
金縛りは、100パーセントオカルトではないよ

>>395
金縛り中は、そんなエロい想像はわきたたない
経験するとわかるよ

398 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 13:36:49.10 ID:ceamjVpJ0
安心しきっている目覚めの不意打ちは?

399 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 13:57:43.93 ID:MChK6hZt0
テステス

400 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 14:04:17.56 ID:MChK6hZt0
>>396
ID変わっちゃってるけど俺が>>376の文盲だけど、
スレチを咎められたからってこんな粘着みたいなことしないお。
怖くない面白くないで咎められるのは仕方ないけど、
追加でアスペみたいなこと言われたらまいっちゃいお。

401 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 14:10:09.03 ID:vcuIfgz2O
>>400

>>396は別に金縛り云々のしつこいやつをおまい認定してないだろ。


402 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 14:25:54.07 ID:MChK6hZt0
しゃしゃっちゃってめんごめんご。

403 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 14:52:28.65 ID:abfjk7soO
もうゴールデンウィークだっけ?

404 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 14:56:56.46 ID:rAeEYiyw0
壁にのまれる
窓から投げられる
耳元でなんか言われる
幼馴染が朝の如意棒をにょいにょいする
金縛りはこの4つのコースから一つ選んでいただきます

405 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 15:31:09.05 ID:05xHQCyl0
>>400がオカルト

406 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 15:36:52.00 ID:3zAG71xeP
>>404
如意棒をはむはむでお願いします

407 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 16:15:54.89 ID:FNBLjC6m0
数年前に体験した話
ちょっと長くなるけど書いてみる

当時大学生の俺はインドア派で彼女をつくる気もなくオンゲをすることが多かったが、
Aという顔が広い悪友がいて、5〜6人のグループで遊ぶ時によく誘ってくれた。
その時は大概いろんな女友達を連れてきた。
Mとの出会いはそこだった。
Mは俺を気に行ったらしく、グループの付き合いではなく2人で遊ぶことを望んできた。

408 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 16:47:14.48 ID:88LXgBr2O
霊感持ちの彼女の話なら結構です

409 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 17:04:54.33 ID:FNBLjC6m0
ああ、スマソ
霊感云々関係ないんだがここオカルト板だった
別板移動しますん


410 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 17:21:57.24 ID:mm1R/8vz0
>>420
マジ怖いわ

411 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 17:27:13.52 ID:SIyLyjdo0
>>420に期待

412 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 17:44:36.42 ID:+UlIzzza0
30のおっさんの今までの心霊体験書いていいか?
たいして怖くないけど事実のみだ

413 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 17:49:14.31 ID:+UlIzzza0
一番最初に幽霊ってのを見たのは中2の林間学校
レクレーションで夜の森の中でスタンプ集めるやつなんだが、全部終わって最後のT字路を右に曲がって200mぐらい歩けばみんながいるゴール
でもTの下から歩いてるんだか突き当たりに倉庫が3つあって倉庫ごとについたてがあるんだ
そのついたてで街路灯の光が当たらないところに生首がハッキリ浮いてた。

414 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 17:51:00.52 ID:+UlIzzza0
すんげえ怖かったけど下向いて見なかった事にしたのが人生初の幽霊だった
年齢は10歳ぐらい
女の子の顔してた

415 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 17:54:21.13 ID:+UlIzzza0
次が中3 大怪我して入院してたんだけど病院が中規模の三階建てで車椅子用のトイレは外来がある1階にしか無かったんだ
年頃だったからうんこはいつも夜まで我慢してた

416 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 17:57:24.95 ID:+UlIzzza0
いつもの様に看護婦さんに連れられてトイレに入ったんだがドアはジャバラ?でマグネットで閉まるやつだった
いつもは看護婦さん待合所で待っててくれるんだが、その夜はナースコールがなって2階に上がって行った
終わったらトイレ内にあるナースコールを押してと言われた

417 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 18:00:11.89 ID:Ez9uQjKz0
>>412
> たいして怖くないけど

>>1を音読な

418 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 18:01:49.81 ID:+UlIzzza0
そんでしばらくして向かって右からスリッパの音がしだした
階段エレベーター食堂受付、全部左
右は救急処置室とレントゲンと非常口だけ
もう3歩目ぐらいからおかしいと気づくわな
それでもパターン、パターンって近づいてくる訳ですよ
非常口からトイレまでは10mぐらい
あっという間に足音は左折してトイレのドアの真ん前まで来た

419 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 18:03:10.91 ID:+UlIzzza0
>>417
おk今読んだ
すみませんでした消えます



420 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 21:04:37.79 ID:ngCqX3UR0
ほいや〜〜〜〜〜ああああああああああああああ あああああああああああ〜〜

イ・ヨ・マン・テ〜〜〜

421 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 21:16:35.51 ID:1Yv/S63J0
怖い話全然無いね
道路看板の話が創作だと思ってたら
のちに実際にあった出来事だと知って驚き鳥肌立ったけどな

422 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 21:42:55.63 ID:DWzL/gTei
つまんなくても仕方ないが、前置きや言い訳が長いのと、予めメモらずに都度打ち込むのと、
「あれは何だったのだろう」で締めくくるのは止めてくれ。

423 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 22:19:17.11 ID:HVtSpQnT0
初めて変な経験をしたのが4,5歳。もう30年以上前の話をしてみる。

父親は離婚のためいなくて、6畳一間のアパートに母親と二人暮しだった。
風呂がなく、毎晩近所の銭湯に行ってた。
いつもの通る道には、その町では割と有名な大きな柳の木がある。
ある日の帰り、その木の根元に、白装束の女の人が立っていた。
じっと俺のほうを見ているのだが、怖いとかそういう気持ちはなかった。

母親が突然俺の手を握って
「俺君、走って帰ろうか」と突然走り出した。

俺の記憶はそこまで。

最近になって母親にその話をした。
「多分俺には幽霊が見えてたんだわ」と話すと、母親は顔が真顔になった。

そのときの出来事は母親にも鮮明に残ってたようだ。というかリアルタイムで現在も苦しめられてると。
あの時、走ってアパートに戻ったのだが、ドアを開けて中に入ったら
電気のついてない部屋の中に、柳の木の下に居た、白装束の女が待ち構えていたのだ。

柳の木の下に立っていた白装束の女性は母親にも見えていたらしいのだが、この世の者ではないことが即座にわかったらしく
走って帰ったらしかった。
部屋の中の白装束の女を見た途端、母親は気を失った。
その間の俺は、近くに祖母が住んでいたので、祖母の家に行ったらしく
「ママ死んだ!」って祖母に伝えたらしい。そして慌てて祖母は学生だった叔母に俺を託し、アパートへ走った。

母親はアパートには姿がなかったらしく、2週間後の3月20日に帰ってきたらしい。
母親と祖母は色々とその間のことを話したらしいのだが、祖母から強烈な話を聞かされることになる。

424 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 22:21:17.79 ID:HVtSpQnT0
祖母が10歳にも満たない頃、同じ柳の木の下で白装束の女を見ていた。
しかも、その女は走って追いかけてくるのでひたすら走って逃げ回ったと。
川を泳いで渡り、山の中を走り、やっと姿が見えなくなって家に戻ったら、2週間が経過していたらしい。
祖母は2,3時間くらいの感覚だったらしいし、その間食事どころか排泄さえもしていない。

母親がいなくなって2週間、母親もまったく同じ体験をしていたようだ。

母親はそれから毎月20日の未明に必ず、「白装束の女」に追いかけられる夢を見ることとなった。
祖母も昔の経験以来、毎月20日に必ず同じ夢を見ていたのだが、母親がその夢を見て以来、ぱったりと見なくなってしまったらしい。
母親はその後再婚して、俺も一緒に住んでる土地もはるか遠くに移ってしまった。
祖母も15年前くらいに死んだので、実家はなくなったが、墓だけはあるので1,2年に1回は墓参りに行く。
今年も3月末に、女房と6歳になる娘を連れて墓参りに行った。母親は体調が悪いとのことで一緒には行かなかった。

そのときに、気持ち的にはできるだけあの柳の木を見たくないと思っていたが、どうしても通ることになった。
俺はなるべく視界に柳の木を入れないようにしていた。
柳を木を通り過ぎたところで、後部座席に乗る娘が言った。
「あの女の人何してるんかね。あんな白い薄い服を着て寒くないのかな」

俺は、「え?」とバックミラーを見たら、ちょうど柳の木が見えていた。
しかし俺の目には何も見えない。
娘はさらに言う。
「わぁ。走って追いかけてくるよ〜あぶなーい」

425 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 22:24:19.09 ID:HVtSpQnT0
俺はアクセルを踏み込み速度を上げた。
女房が「誰もいないよ?娘ちゃん何言ってるの〜」と言うと
「もういないよ〜」と娘。

すごく嫌な予感がしたのだが、娘は行方不明にするわけにはいかない。
祖母や母親のときとは状況が違うので、何もない。大丈夫と言い聞かせた。

そして今朝のことだ。
寝ていた俺の携帯が鳴って目が覚めた。
母親からだ。母親は興奮気味に言う。
「今日は夢見の日だから、覚悟して寝たのだけど、夢は見なかったのよ。ただね・・・、あの女が何なのか少しだけわかったのよ」

聞くと、女は血縁のある者らしい。いわゆるご先祖様というのかな。
ひどく苦しい目に合わされたようで、姉に恨み言を言いながら絶命したらしい。
根拠は何もないがそういうイメージが頭に浮かんだらしい。

「夢を見なかったからだけど、嫁ちゃんや孫ちゃんが心配。どうも女が気にいらないようだから。嫁ちゃんは大丈夫?孫ちゃんは?なにも変わり事ない?」

「あるわけないだろ!」と電話を切った。
そして体を起こしてコーヒーを飲んでいたら、娘が泣きながら起きてきた。
女房があやしながら「どうしたの〜?怖い夢でも見たのかな」と言うと
「白い服来た女の人が追いかけてきて怖かったの〜」と泣きじゃくった。

おわり

426 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 22:28:01.21 ID:9vo8y6ZL0
日本語の勉強

427 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 22:33:55.74 ID:dm9gQUu70
>>425
なかなか興味深い話です。
有難うございます。

428 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 23:55:03.88 ID:jrJDhlC70
オモロー

429 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:00:10.70 ID:Kn+/jdvZ0
>>423
あれじゃないか。
その白い服着た女の人って、もしかして幽霊だったりしちゃったりなんかするんじゃないかな??

430 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:02:44.38 ID:Cmug2fkE0
イヤイヤそれはないw

431 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:32:13.41 ID:WyZZWNR10
友人から聞いた話なんだけど。
そいつは大学一年生になるんで、大学に近いアパートに一人暮らしをする事になったらしい。
二浪したそいつは、既に同じ大学に通っている予備校からの友達三人を呼んで、引っ越しを手伝ってもらって、そのまま皆でアパートで酒を飲み始めたらしい。
その後、一人一人帰り始めて、最後の一人が帰るというので、友人は玄関の外まで見送って部屋に入った。
飲んだ後の片付けが面倒なんで、そのままにして寝る事にした。
寝室に布団敷いて、電気消して毛布かぶって寝ようとした。カーテンが無いので、外の明かりが入って来て、それまで真っ暗で寝てたそいつはなかなか寝付けなかったらしい。
ウトウトし始めた時、ドアの鍵締めたっけな?確認しなきゃって思い始めたらしい。
そいつは霊感があるって自分で言ってたけど、鍵かけてない玄関は、何かそういうのが入って来ちゃうらしい。それは嫌だし、単純に変な奴とかに入られても怖いし、めんどくさいけど取り敢えず確認しに行くかと思った。
眠い中心を決めて目を開けた。その瞬間、目の前20センチくらいの所に、生気の無い覗き込む男の顔があって、凄まれた。低い声で
「もう遅ぇよ」って。
その瞬間、条件反射で毛布を頭までバッとカブった。殺されると思ったらしい。そのまま一分ぐらい経っても何もして来ないんで、ソロソロと毛布を下げたら、そいつは居なくなってたらしい。
今はその友人は既に違う所に住んでるけど、未だにその時の、覗き込んで来た男が、人間なのかそうで無いのか、分からないって言ってる。

432 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:33:57.44 ID:Cmug2fkE0
最近祭りないなー

433 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:40:26.74 ID:w9wb6nmw0
少々長いので、分割して書きこませてもらいます。

もう十数年前、大学生だった私は、部活の夏合宿(と言う名目の旅行)に出かけ、その帰り、
大学の合宿施設の近くに実家のある先輩に誘われて、地元の花火大会を見学していた。
花火大会の後、会場近くの河原で買い込んだ花火を楽しみ、そのまま先輩の車に同乗させてもらい、
東京に帰ることになった。

河原で花火を楽しみ、しばらく休んだ後の出発だったので、時間は、12時を過ぎて、1時になろうとしていた。
今から考えれば危険極まりないが、若さゆえか、誰もそんなことを気にしていなかった。

「先輩、運転疲れたら行ってください、俺ら変わりますから。」
「おお、そんときゃたのむは。ま、高速乗るまでは、道知ってんの俺だけだし。高速まではゆっくり行って60分位だし、
高速乗った最初のSAで、運転変わってもらうかも。でもぶつけるなよ。俺の愛車。」
「大丈夫ですよ。」

皆で(と言っても、先輩、私含め4名でしたが)先輩の車に乗り込み、出発します。
運転席に先輩、助手席にA、私ともう一人のBは後ろ座席です。
走り始めて10分〜15分ぐらいで、車は山道に差し掛かり始めました。
この道を越えるとインターがあるとのこと。


434 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:41:24.39 ID:w9wb6nmw0
>>433

「知ってるか?この辺りにはさ、神隠しの伝承があるんだ。」と先輩が話し始めます。
「ああ、俺の田舎でも、そういう伝承のある山がありました。」とB
「ああ、でもさ、ここは、明治になった後、いや、戦後でも神隠しが発生したらしいんだ。」
「まじっすか?」
「ああ、明治の頃、日本人は迷信にとらわれすぎている、って考えていた若い帝大の教授が、
迷信であることを証明する。として、ここで、それを実行して、で、神隠しにあったんだと。」
「へえ?で、神隠し、って事は、当然そのまま行方不明なんですよね?」
「ああ、でな、その後、この辺の人達はそれを恐れて、この山に近づかなくなったんだ。
でも戦後になって、その記憶が薄れたのと、戦後の雰囲気っていうのかな?
30年ごろ、東京の大学院生達がここにきて、神隠し事件を調べようとしてさ、やはり行方不明になったんだ。」
「でも、戦後じゃ、警察とか動きますよね。いや、明治でも動いと思いますけど。」と私
「ああ、警察、消防団とか総動員で山狩りをしたんだけど、結局何の手がかりもなかったんだって。
まあ、戦後になったとはいえ、田舎だから、年寄りとかはまだまだ迷信深くて、最初は山に入りたがらなかったって話だけど。」
「へえ、新聞に載ったんですかね?」
「地元の新聞には載ったらしい。」
「何かの事件に巻き込まれたんですかね?」
「まあ、そんな所かもしれないが、地元の年寄りたちは、やっぱり神隠しの伝承は本当だった。
物見遊山気分だから、神隠しにあったんだ。って噂し合ったんだ。」
「なんか横溝正史の小説か、浅見光彦みたいですね。」
「神隠し伝説殺人事件とか」
軽く笑う4人。


435 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:42:01.99 ID:Kn+/jdvZ0
>>431
それはあれだよ。
きっと、その覗き込んできた男ってーのは、幽霊だよ。うん。間違いない。

436 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:42:16.39 ID:w9wb6nmw0
>>434

「そういえば、俺の田舎でも・・・」Bが話を引き継いで、地元の怪談を話し始めました。
Bが話を終えた後、Aが、自分が高校時代に聞いた学校の怪談を始めました。
こうなると私も話さないわけにはいきません。私も中学の頃聞いた怪談話を話します。
で、私が話し終わると、促されたわけでもないのに、再びBが怪談を始めました。
まあ、眠気覚ましには話をするのが一番と言われているし、危険な夜間のドライブ、
みんなで、こうやって話し(しかも怪談)ていれば、眠気も飛ぶかもしれない。
私もそう思い、Bの後、再び怪談を始めたAの話が終わった後、怪談を始めました。
B→A→私、の順番で、話を続けます。
途中で先輩も話に巻き込もうとしましたが、運転に集中したい。また、怪談聞いていれば眠くならないから、聞き手に回っています。
結局、私、A、Bで会談を続けることになりました。

どのぐらい時間がったったのかは、時計を見ていなかったので覚えていませんが、途中で少々妙なことに気が付きました。

もう10回以上私は怪談をしているのです。

B→A→私。

という順番は堅持されていたので、皆で30以上の怪談を話していることになります。
一つの話に3分としても90分はかかっている計算になります。
もう高速に乗っていてもいい筈ですが、まだ山道から出た気配すらありません。
『こういう状況だから、時間が長く感じるのかな?』
疑問に思ってもいましたが、同時にそうとも考えました。

「おい、○○、お前の番だぞ。」
「ああ、じゃあ・・・・」

Aに促され、再び私も怪談を始めます。で、頭に沸いた疑問もそこで打ち切りになり、再び怪談話の輪に戻ります。


437 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:43:09.06 ID:w9wb6nmw0
>>436

「・・・・・・という話だ。」
Aが、何度目になるかは分からない怪談を終えます。
『次は俺の番か』どの話をしようか考え始めた時、ふと、先ほどの疑問が頭をよぎります。
あの後、10回、いや20回は、怪談を話しています。合わせれば30回以上は怪談をしていたような気がします。
いや、実際はそんなにしていないかもしれませんが、かなりの回数の怪談を話したのは事実です。
時間で言えば、1時間、いや、2時間はとっくに経過していていいはずです。なのに未だに山道から出ていないのです。
『道に迷ったのかな?』そうも思いましたが、それにしても時間がかかりすぎです。
ここが何処かはわかりません(カーナビもない時代(一応あるにはあったが、学生の車に搭載できるような代物ではなかった))
周りは真っ暗。いや、真っ暗すぎます。まさに墨を流したような暗闇です。
一気に不安が広がります。

「今のAの話で99話目だ。」
「え?」今まで黙っていた先輩が突然口を開いたので、驚いて聞き返す私。
「だから、今のAの話で、怪談99話目だったんだよ。」
「へえ、そんなに話したんですか俺ら。」気軽に受けるB
「案外怪談知っているもんなんですね。」Aも普通に受け答えしている中、私だけが、混乱し始めていました。

99話、一話3分程として、300分近い時間、つまり5時間は経過しているはずです。
出発したとき1時なのですから、今の時間は、6時近く。
もう、夜が明けていいはずです。いや、それほどの時間がたっていなかったとしても、高速のインターにはとっくに着いているはずです。

なのに相変わらず山道らしいところ、というか、何処かすらわからない、真っ暗闇の中を車は走り続けているのです。
恐怖の感覚が私を襲いました。

「百物語って知っているか?」恐怖にパニック寸前の私をしり目に先輩は話を続けています。
「ああ、ろうそく百本立てて、一話ごとにろうそく消していくって奴でしたよね。」とB
「俺たちそれできましたね。ま、車内で100本蝋燭立てられないけど。」とA
「ああ、で、100本目が消えると、妖怪、幽霊が現れる。」と先輩
「俺たちも蝋燭消していたら、現れますかね?」とB


438 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:44:41.25 ID:w9wb6nmw0
>>437

『ちょっとまって、ちょっとまって、ちょっとまって』

先輩の話に、平然と相手をしているA、Bに対して、すでにパニックになりかかっている私。
叫びだしたかったが、恐怖のためか、緊張のためか、声が出ません。

「ああ、出るかもな。でもさ、実は百物語っていうのは、最初は、真っ暗な中、屋外で、怪談百話を話すものだったんだ。」
「へえ、初めて知った。」とB
「ああ、この辺りでは、少なくともそうだったらしい。
で、100話を話し終わると、妖怪が出るんじゃなくて、そういう物がいる異界への扉が開いてそこに引き込まれる。
ってものだったんだ。」先輩が妙に抑揚の、いや、感情のない声で話します。

「へえ、異界への扉って、漫画みたいですね。」とB
「ああ、で、明治の帝大教授や、昭和の院生も、この地に伝わるその伝説を聞いて・・・」

「ちょっと待ってよみんな!!」

やっと声を放つ私。


439 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:47:00.53 ID:w9wb6nmw0
>>438

「なんだよ、○○ビビったのか?」とA
「そうじゃないよ、先輩、ここどこですか?周り真っ暗、街頭ひとつない、何時になったら高速に出るんですか?」
恐怖でほとんど涙声になっていました。

叫んでいるうちに気が付きましたが、この車、一度も止まっていません。
いや、よくよく考えてみると曲がった気配すらないのです。
周りは真っ暗、いや、ヘッドライトすらついて居なのです。
前方も真っ暗な闇です。

『なぜ今頃気が付いているんだ!!』

自分に毒づきましたが、このまま先輩の話し続けさせたら、危ない、いや、そんな生易しいものですらなくなる。
なんと言うのか、そんな言いようのない、本能的な恐怖に駆られ、私は、パニックと恐怖で、涙声になりながらもつづけました。
「よく考えろよ。なんでこんな周り真っ暗なんだよ!!
99話怪談話したんろ?いったい何時間たっているんだよ?
なのに、なぜ、何処にもつかないんだよ!!」
「もうすぐ着く。いいから黙ってろ。」抑揚と感情のない、なんというのか、先輩の声ですが、先輩でない誰かが話している、そんな感じの声でした。
「その前に車止めてください!!とにかく!!」
ここで黙ったらおしまいだ。
とにかく先輩にこれ以上話をさせてはいけない。
そんな感じで、絶叫に近い声で、先輩に言いました。
「せ、先輩、とにかく車止めましょうよ。」とB
やっと現状に気が付いたのか、Bも少々あわてた声で先輩に言います。

「話しが終わったら着くから黙って聞けって。」相変わらず抑揚のない声で話す先輩。


440 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:48:15.67 ID:w9wb6nmw0
>>439

「B、ブレーキ踏め、ブレーキ」完全にパニック状態の私。
「先輩、話の前に止めて、ドア開けてください。そうしたら、聞いてもいいですから、先輩の話」Aもすでにパニック状態なのか、大声で叫んでいます。
「この山で、100物語を・・・・」完全にパニック状態の我々三人をしり目に、先輩が、抑揚と感情のない声で続けます。

「先輩、すみません!!」

そういって、Bが先輩の横っ面を殴りました。

キキキー

急ブレーキの甲高い悲鳴とともに車が止まりました。
シートベルトは着けていましたが、前席に頭をぶつけました。

「ああ、すまんみんな、大丈夫か?」と、先輩

周りを見ると、遠くですが、民家の明かりが見え、道の先にある街頭も見えます。
何よりも、ヘッドライトの明かりが見えます。

『も、戻れた』

なぜそう思ったかは知りませんが、安堵感と、恐怖から解放された感覚で、全身の力が抜けていくのを感じました。

先輩は、車から降りて、車の前の方を確認していました。
「すまん、目の前を横切った、白い影が見えたもんで。って、どうしたんだ、お前ら?」
車内3人の尋常ならざる雰囲気に、先輩が、質問します。
少なくとも、先ほどの先輩ではなく、何時もの先輩であることに間違えはないようです。
我々3人も外の空気を吸うため車外に出て、落ち着いた後、今までの経緯を先輩に話します。


441 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:49:34.65 ID:w9wb6nmw0
>>440


「お前ら、俺担いでいるのか?」

先輩の話だと、山道に入って、「この辺りに神隠しの伝説がある」って話した時、黒い靄のようなものがかかった感覚があったので、
『眠気に襲われたか?』と思ったら、なんか、白い影が見えたので、急ブレーキを踏んだとのこと。
そう、その後の話は、先輩の記憶にはないのです。

先輩のはなしだと、確かに、この辺で、明治時代、昭和30年代に、神隠し事件があったこと。
この辺りの伝承だと、夜中に、屋外で、夜が更けてから、夜明けまでの間、百話怪談をすると、異界に行ける。
という伝承があること。
地元の郷土史研究家とかは、戦国や、江戸時代、まだまだ過酷で、飢饉とかに結構頻繁に見舞われていた時代。
(しかも、この辺りは、土地が痩せていて、貧しい地域だったのだとか)
そういう『苦しい浮世を捨て、別世界に行きたい』的な信仰があったから、そんな伝承が生まれたのではないか?と、言っているのだとか。

で、明治時代の教授(と、その助手たちもいたのだとか)、30年代の大学院生は、それを実行したといわれているのだとか。

「確かに俺も、その話聞いたときは、やってみたいな、って思った事はあったけど・・・」

先輩もさすがに青い顔をしていました。
時間を見ると、1時30分過ぎ、山道の入り口は、すぐではありませんが、下に見えました。
そして、車の横には、小さな、石造りの祠が見えました。
皆黙って、その祠にお祈りをした後車に乗りました。
不可思議な体験の後でしたが、なんと言うのか、もう大丈夫という、妙な安堵感があり、恐怖はあまり感じませんでした。

「わり、左の頬が少し痛むんで高速の入り口で運転変わってくれ。」
「あ、ああ、いいですよ、俺が運転しますんで」とB

その後は何事もなく無事東京につきました。


442 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:51:08.50 ID:w9wb6nmw0
>>442
長文申し訳ありませんでした。これで最後です。

が、その後、いくら思い出そうとしても、30話近い怪談話は思い出せません。
最初に話した数話は確かに覚えているのですが、その後、どんな話をしたのかが、まったく思い出せないのです。
が、その不可思議な体験、何よりも、あの真っ暗な光景は、今でもありありと覚えています。

最近部のOB会で久しぶりに、先輩、A、Bと会いました。
話題になったのは、やはりあの時の不可思議な経験です。
「まあ、ハイウェイヒュプノシスとか、集団催眠みたいな状態だったのかも?」
不可思議な体験を、無理やり説明づけようとするわれわれ。
そんな私たち三人に対し、少々ためらったってから、先輩が

「実はな、あの道で、最近、失踪事件が起こったんだ。」

何でも、地元の若者たちの乗った車があの道に入ったのを目撃されたのを最後に、
その後行方不明になっている人たちがいるのだとか。

443 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:55:10.72 ID:iqTpaWb/0
なかなかおもろい

444 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:55:19.21 ID:FgVf42mk0
どーこかで〜 だーれかが〜 きっと待って いてくれる

雲は焼け 道は乾き 日はいつまでも沈まない

心はむかし死んだ

445 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 01:37:52.78 ID:Kn+/jdvZ0
>>433
あなた危ないところだったね!
もう少しで神隠し?になるところだよ。
気をつけた方がいいよ。

446 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 06:29:51.78 ID:5YqZVpgS0
死ぬほど怖いかどうかは分からないけど、個人的には怖かったから書き込んでみる。
読みづらかったらごめん。

眠ろうと電気を消してベットに入ったら部屋の片隅(ベットが置いてある場所から反対側の壁側)に気配を感じるも、
眠かったためそのまま睡眠。
それから妙な気配を感じて目を覚ますと、
影っぽいぼんやりとした何かがベット脇に立って上体を近づけてきてるのが目に入った。
そこで怖い以前になんかやばいと思って、慌てて上半身を起こして片手で体を支えながら、
空いた片手で押し返そうとしたんだけど、そのまま腕を掴まれて押し倒されそうに。
んで、偶々視界の端にお守りが映ったから、影っぽいのの腕を振り払ってそれを掴んで押し付けようとしたのよ。
そしたら露骨に怯んだので、お守り握りしめて全力でぶん殴ったところで目が覚めた。

夢落ちで申し訳ない。
ただ目を覚ましたら、腕の付け根が変な体勢だったり、体の下地になってた訳でもないのに
痛くて気味が悪かったから書き込んでみた。

ちなみに今日の夜一時ごろのことです。


447 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 07:27:00.66 ID:AFfHfZAPO
>>433
久しぶりに怖いと思った
語り終えてたらどうなってたのか…

448 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 08:22:04.91 ID:QFGa7PKj0
そうなの?まだ読んでないけどあとで読んでみる

449 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 08:31:46.44 ID:BbC+4tnY0
>>429
ひょっとしてあなたはあの世の広川太一郎さんだったりなんかして

450 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 09:59:44.37 ID:BdPYQzqK0
>>449
よーくわかったね、
とそういう君はヒゲナマズ君だったりなんかしちゃったりなんかして?

451 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 11:15:20.45 ID:7pyRmHVCP
昨日世にも奇妙な物語で遠まわしに作り話をさも実体験みたいに書いてっとこうなっちまうぞ!みたいなのあって笑ったわ

明らかな創作は創作スレかラノベスレでやっとけ。
貞子みたいな幽霊が〜化け物が〜とか住職無双みたいなのは相当話作るの上手い奴じゃないとスレ違いとしか返しようがない。
作るならせめて>>446みたいなのにしてくれよ。

452 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 11:20:59.47 ID:QFGa7PKj0
なんかスゲー怖い廃墟見つけた
ググっても数件しかヒットしないし写真無しなんだけど
さっきドライブ帰りに古本屋で買ってきた雑誌には写真付きで載ってる
ネットの時代にこんな事ってあるんだな

453 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 11:50:44.99 ID:sPsm4SwV0
>>451
興味深いな。
詳しく頼む。

454 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 13:25:21.17 ID:tF8F6akQO
小学生の頃の話です。
学校が終わり、近くの公園まで遊びに行きました。
当時は誰かいたら一緒になって遊んでいたのですが、その時は公園に私しかいませんでした。
小さな公園でして、鉄棒と二人ずつに分かれ向かい合う形で座って漕ぐブランコくらいしかありません。
私は誰かこないかなと思いつつそのブランコを漕ぎました。
いくら待っても誰も来ないのでもう帰ろうとした時に女の子の声で「もう帰るの?」とはっきりと聞こえました。
怖いと言うよりもびっくりしてブランコから降りて家まで走って帰りました。
しかし、後日は友達とそのブランコに乗って遊んでいたので当時の私は結構タフでしたねw
中学生までは幽霊らしきものはふいに見えることはありましたが、怖さよりも驚きの方が勝っていたと思います。

455 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 14:02:01.44 ID:n/oZKXe90


456 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 15:13:53.72 ID:n/oZKXe90
昨日iphoneのバウリンガルというアプリをダウンロードして遊んでたんだ。
自分はダックスフンドを飼っていて比較的おとなしい感じ。
昨日の夜8時ぐらい。飯を食べ終わって一息つこうとしたら犬が玄関に吼えていた。
興味本位でバウリンガルで遊んでみたら。
「お前誰だよ」
って出た。
自分一人暮らしだし誰も招いた覚えはない。
怖すぎて全然寝れてない。

457 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 15:38:19.69 ID:1a8gE0LV0
>>433
本当に洒落怖だった。
最近なかったゾクゾク感が心地いいwww

ありがとうございました

458 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 16:27:44.60 ID:H+11qpVT0
>>249
俺が消防の頃、クラスメイト数人で手をつないで独りがコンセントに針金を突っ込んで仲良く感電する遊びやったことあるぞ
もちろんみんな吹っ飛んだw

459 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 17:35:48.94 ID:LhsVccoTO
>>452
案外いまだにネットより雑誌等旧メディアのほうが情強だったりする。
なんだかんだ言ってむこうはプロだし
ネット情報なんてプロの後追いでしかない

460 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 17:49:24.56 ID:xyL9KtHU0
出版社なんかにはネットに出ない資料が山ほど埋もれてて
新しい編集者だとすべて把握しきれないくらいだよ
本を出す段階になって、こんなのもあったんだって気づく

461 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 19:38:17.01 ID:n1MzrqSW0
>>329
ホワイトハウスって変態仮面のスレに出てくるな
http://www37.atwiki.jp/kamentotu/

462 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 19:51:02.53 ID:METK5QUr0
>>461
青森県じゃないの?
ホワイトハウスって?

463 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 19:53:32.87 ID:36HyviWE0
新潟じゃなかったっけ?

464 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 19:54:44.39 ID:xu8neWBh0
ホワイトハウスと呼ばれる心霊スポットは茨城、千葉、新潟などあちこちにある
単に「白い家」という意味だからな


465 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 20:07:14.80 ID:tdmAgLOWO
どいつもこいつも誤字脱字だらけ。
話の内容がつまらないのは仕方ないが、投下する前に少しは推敲しろ。

466 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 20:39:28.68 ID:BO22oNJs0
>>465
ツマンネーとか論評してる奴が一番ツマンネーだよ
だったらテメーが面白い話してみろや糞が

467 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 21:00:54.81 ID:CfeTzNPV0
つまらないって言葉が一番つまらないってのは真理だよな

468 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 21:08:57.02 ID:36HyviWE0
いやべつに……

469 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 21:37:16.98 ID:iMQNFEyo0
3月に超怖い話を投下するっていう宣言したやつ、
どれがそうだったの?

470 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 21:45:32.25 ID:8IuU80wv0
まぁ映画評論家がすばらしい映画を創れるかっつったらそんなことねーしな

471 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 21:50:37.14 ID:/jKxmjsU0
少し前に体験したことを書くよ。
今回は長い話じゃないし、人はあまり怖くないだろうけど自分は怖かった。
震災前だから1年以上前になるけど、とあるコンビニで立ち読みしていた。
時間は夜の11時半といったあたりで、店内に客は自分ともう一人、あと男の若い店員。
早く帰って寝なきゃと思いながら、かれこれ30分ばかり立ち読みしてたんだけど、
突然目の前でガラスになにかがぶつかる「ゴゴン」という感じの重い音がして、
驚いて本から顔をあげて書籍コーナーに近いガラス面の音のした方を見ると、
自分から1m少しくらい離れてたと思うけど、コンビニのガラスに外からはりついた顔が見えた。
高さは自分の顔の位置よりちょっと下くらいで、書架のやや上のあたり。

472 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 21:52:07.49 ID:/jKxmjsU0
自分はそれを見て「おわっ」という感じでのけぞったら、
その顔はちょうどガラスにぶつけたスライムをべこべことはがすような感じで少しずつ消えた。
今、そのときのことをなんとか思い出してるところなんだけど、
顔はたぶん男でしわがないから若いのだと思う。髪はどうだったかよく覚えていない。
不思議なのは、体はいっさい見えなくて顔だけなこと。さらに、ふつうはぶつけるなら
おでことか顔の一部になると思うけど、顔の前面全体がガラスにくっついてゆがんでいたこと。
顔の表情は、目を見開き口をOの字に開いて驚いているように見えた。
そして消えるまで2秒くらいはあったと思うけど、開けていた口が動いて何かを話そうとしたようだった。
それから変なのは、あれだけ大きな音がしたのに他の客も店員もこっちを見ることもなく
なんでもない様子だったこと。

473 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 21:53:18.58 ID:/jKxmjsU0
自分は外でだれかがイタズラでオモチャを投げたりしたのかと思って、外に出てみたけど
下には何も落ちていないし、顔があったあたりのガラス面も他の所と変わりない。
イタズラにしても、コンビニの店内からは照明が写って外はよく見えないんだけども、
誰かが投げた物を拾いにくるのは絶対わかったはず。
音入りでガラスに何かを映写したとかも なくはないだろうけど、
そこまで手の込んだイタズラをされる覚えもない。不思議だし、それから1週間以上怖かった。
この話は続きがあるんでまたいつか時間があるときに書きます。



474 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 21:54:47.65 ID:D60yFYhp0
「立ち読み禁止」

475 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 21:58:20.86 ID:tdmAgLOWO
作者さんは、褒め言葉しか聞きたくないらしい。批判に耳を傾ける方が、才能も伸びると思うんだがな。

476 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 22:03:53.87 ID:36HyviWE0
先生ご一同は大変気難しいのです

477 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 22:14:50.66 ID:BO22oNJs0
>>475
俺は作者じゃねーよヴォケ
てめーみたいなのがスレからエネルギーを奪うんだよ
批判したいんならせめてテメーから面白い批判しろや糞が

478 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 22:37:08.27 ID:tdmAgLOWO
>>477 きみ、カルシウム足りてないなあ。
牛乳を飲んで、煮干し食えよ。
あんまりカッカしてイライラしてると、血管切れるぞ?

479 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 22:53:55.83 ID:7pyRmHVCP
批判するならお前が面白い話しろっていうのはゆとり御用達のすり替えだろ。完全にヒステリックおこしたガキだぞお前。
それじゃ誰も注意も何もできなくなるだろ。わかるか?

>>465の「つまらないのは仕方ないが推敲しろ」て別に評論じゃなくて普通の注意じゃね?ていうかつまらないのは目をつぶるって優しくね?


480 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 23:01:11.18 ID:tdmAgLOWO
まあ、読んで面白いか、つまらないかは読み手の嗜好次第だからな。
俺が面白いと思う物を、つまらないと言う奴も居るだろうし。
書き手の人は、作品への賛否両論受け入れて欲しいぜ。
不特定多数の人間が目にする掲示板に投下してるんだから、批評は避けられない。

481 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 23:11:18.24 ID:Jt1WVPZr0
つぶしあえー(^O^)/

482 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 23:21:50.58 ID:FSzMazvwO
あおはやりさま ちごんにえ はやへみたまへ

483 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 23:31:55.64 ID:Y1CoyPw20
物心着く前の話をする。

もう30年以上前の話。俺はひいばあちゃんが死んだ瞬間を今でもよく覚えている。
縁側に座っていたひいばあちゃんが動かなくなってパタリと倒れて死んでしまう。

大人になって、母親にその話をしたんだが、母親が言うにはひいばあちゃんの死に目には会えてないという。
縁側で一人、倒れて絶命していたらしい。その点だけは符号している。

臨終の日、俺は高熱を出していたらしい。母親が自転車の後ろに乗せて病院に連れて行こうとしていた。
祖母が心配で自転車で一緒に付いてきていたらしい。
熱でうなされていた俺が突然目を開けて叫びだしたらしい。

「ばあちゃん!死ぬよ!」

そういうとまた目を閉じてうなされたらしい。祖母は大層気持ち悪がったらしい。
そして病院に行き診察をしてもらって家に帰ったのだが
病院で別れた祖母から母親に電話かかってきた。
ひばあちゃんが死んだという知らせだった。

なんでも俺がうなされて自転車に乗せられ、病院に連れて行っている頃に死んだとのこと。

俺は高熱でうなされているときに、ひいばあちゃんが絶命するときに魂だけ飛んでいったとしか思えない、幼少の頃の不思議な話。

おわり

484 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 23:39:46.96 ID:Jt1WVPZr0
死んだし洒落にならんな
合格

485 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 00:29:18.53 ID:hhCxbndR0
>>459>>460
なるほど
そうかもですね。
ネットで色々ネタ探したけど、ほぼ見尽くした感じはあります。
だからたまに古本屋行ってオカルト雑誌とか探してます。

486 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 01:24:40.71 ID:SpIOwlkCi
ダジャレを言ったのはダジャレ

洒落になって(ry

487 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 01:47:46.73 ID:SqJVTrGp0
父から性的虐待を受けて育ちました(挿入あり)
私が16歳の時に両親が離婚するまで、それは続きました
父とは、別離後も母を交えて食事する等年3回程度会う機会がありました
ここ最近、事情があって父と頻繁に会う用事が出来て
昨日は、別離後初めて父と私が2人きりで会う事になってしまいました
用事を済ませた後、父が一人暮らししている部屋に連れて行かれ
裏ビデオを見せられたり、体を触られたりしました
「またやらしてよ」などと冗談めかして言うのです
昨日は押し倒されないように気を使いました
用事は避けられないし、母にも心配をかけたくないのであまり話したくありませんが
やはり父と2人きりで会うのは危険なので、母に話してみようと思います

488 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 01:53:06.08 ID:SpIOwlkCi
>>384
金縛りってなる前に金属音するんだけどなぜ。
レム睡眠だから必死に起きてもすぐ落ちる(寝る)
それで金属音+金縛りコース
これを繰り返す。昔は怖かった

489 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 02:06:18.36 ID:LMPHcTgM0
>>483
幼少の頃の記憶は、後にパズルを組み替えるかのように書き換えられることが良くある
とくに、高熱時の記憶はかなりあやふや
思い返すとリアルなんだけど、結局は後の記憶が整合性をとろうとして組み替えてるんだよね

490 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 02:07:28.82 ID:LMPHcTgM0
>>488
ただの耳鳴りです
金縛りにはつきもの

491 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 03:04:56.88 ID:G4CcOxw30
>>487
ま、洒落にはならんがなぜこのスレ

492 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 06:51:19.13 ID:TkDTiXyKi
まーたキチガイ粘着誤変換指摘野郎がわいてるのか
いい加減に死ぬかROMるか死ねよキチガイ

493 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 08:23:19.08 ID:wh65rxDz0
>>487
で、あなたは男性ですね。
アッー!な関係だったと。

494 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 08:41:46.50 ID:SqJVTrGp0
>>493
女性です
私にとっては死ぬ程洒落にならない怖い話です
実の父親が畜生以下のキチガイなんですから

495 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 11:16:31.63 ID:wh65rxDz0
>>494
おぇ…。ネタじゃねえのかよ…。

そいつの部屋でトイレとか借りてないよね?
マジで盗撮とか気をつけたほうがいい。


496 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 12:01:53.89 ID:yWXRkpa/0
普通に警察いけよ
下手に気を使う時代はもう終わった

497 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 12:12:28.20 ID:wh65rxDz0
経済的に頼らなきゃならない状況とかあるんじゃね?
母親が一緒に会いに行けないというと、病気療養とか?

498 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 12:24:19.01 ID:4l/R3zP20
>>496
警察ではなかなか難しいだろうね
リアルタイムで虐待を受けてるとかでないと
虐待うけてても、家族間のものは警察が介入しにくい

499 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 12:29:34.12 ID:HvVzqqYL0
お前ら構ってチャンに優しすぎだろ

500 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 14:57:38.44 ID:y2zxpjdXO
>>494
オカルト関係ないじゃん
スレ違いどころか板違いなので出ていってください


501 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 15:18:13.41 ID:6OnjdKR2i
>>464
中身がかつての生活感そのままに残されてるホワイトハウスっていうのは福井県にあるよ、多分この話は福井県だとおもう

502 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 17:20:52.28 ID:Ctl/D0630
2chに書き込んでる奴は例外なく構ってちゃん

503 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 18:44:22.01 ID:uousixx50
中学時代の先輩の話なんだが、自分の部屋近くでいつも赤い布がゆれてるらしい。
家の外からしか見えないものなんだが、元々黒い布が見えてて、
最近赤い布に変わったそうだ。
それも、布が段々と短くなっていっているような気がすると言ってた。
部屋の中からは見えないから、怖くて外に出たくないらしい。
それから少しして、先輩が不登校になった。
これだけの話なんだけど、そんなに怖くない話で、スマソ。
こういう体験した人っているのかな?

504 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 19:08:23.97 ID:BvKPdvS90
スレチ

505 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 21:32:52.22 ID:S6DPUeAuO
>そんなに怖くない話で、スマソ。

スレタイ読めないんだね

506 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 21:42:23.55 ID:2BDt+f450
リアル女に興味が持てなくなってドールに手を出した俺が
死ぬほどシャレにならない怖い話

早く髪が伸びるとか夜中に動くとかなんねーかなぁ…

507 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 22:00:50.33 ID:6+l91c0y0
ダッチワイフが夜中に動いてツームストン・パイルドライバーをかけてくる話なら
あるよ

508 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 23:15:08.03 ID:ihF//+DRO
4、5才までは母親の胎内にいた頃の記憶が残っている場合があるってテレビで聞いたんだが、正直(ホンマかいな…)って感じだった。
そろそろ4才になろうかという甥っ子がいるので、家に遊びに来た時に聞いてみた。「お母さんのお腹の中にいた頃の事覚えてる?」って。
そしたら「うん」って。
マジかよ!って思ってテンション上がったわ。
「どんなだった?どんな事覚えてる?」って聞いたら

「おばちゃんが一緒に居たから寂しくなかったよ」って。

ゾッとしたわ。

「おばちゃんて誰?」って聞いたら「ママのお腹から出てから一度も会った事ない」って。
甥っ子の母も話を聞いてて
「この子、すれ違う女の人の顔をジッと見てる事がよくあるんだけど、もしかして、その“おばちゃん”を捜してるのかな…」
って気味悪がってたわ。
俺もメチャさぶイボが出まくりました。

509 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 00:20:30.35 ID:8s+BC27j0
>>508
うちの子も4才くらいまでは胎内の記憶あったな

おばちゃんって何だろな
子供の記憶だから、何かを脳内で置き換えてるんだろうけど
ゾッとするような話じゃないと思うぜ

510 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 02:41:55.51 ID:W6cugzFJ0
ゾッとしました

511 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 03:00:45.31 ID:zTbuVy2H0
幼児の戯言でそこまで楽しめるなんて

512 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 08:36:58.54 ID:gPCOKHqh0
あれか、その子の守護霊的な何かがそのおばちゃんか
亡くなってる親戚にそのおばちゃんがいたら面白かったね

513 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 10:35:10.62 ID:G+AGtlTq0
オレも母親にそういうこと聞かれて適当に答えたことあるわ

514 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 11:57:21.43 ID:QjjAcJpy0
>>503
高い所に布が揺れてる系のって結構ヤバイんじゃなかったか
くねくねが流行る以前に、類型としてそんな話をいくつか読んだ
ヒト型じゃないからスルーされがちだけど、
遭遇した場合に及ぶ害が洒落にならなかったような。
話の締めとしては、父親や祖父、地域のじいさんばあさん等に
「昔からいるものだ。あれは見たらいけない」のような忠告をされて
結局それが何なのかわからずに終わる、というような。

515 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 12:15:05.41 ID:h/ZMaKee0
今の洒落怖は子供が大人ぶったりするように住人が常識人ぶって見下す傾向だなぁ。
知識の土台も築いてない子供がテレビの影響で「科学だ偶然だ」とマジになって言ってる。盛り上がるわけねー

516 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 12:25:24.74 ID:TQnTx4+d0
>>515
稚拙なオカルトモドキの話では盛り上がらないだろ

517 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 12:35:13.20 ID:8rd/2+18P
>>492の顔面トランザムっぷりが一番洒落にならないけどな。もはや言葉が通じなくなってるレベル。

518 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 13:05:03.74 ID:hZLIaWcS0
>>517
顔面アメリカ横断とは豪快ジャマイカ

519 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 13:11:05.28 ID:m6zQbVC4P
作者様が一々言い返す基地外なのが原因

520 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 13:29:34.59 ID:xyL+25yr0
鵺の鳴く夜は恐ろしい

521 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 16:47:22.71 ID:8rd/2+18P
>>519が全てだな

522 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 16:57:18.22 ID:3do++N+X0
>>515
オカルト好きがビリーバーでなけれはならないなんてことはない。

懐疑主義のオカルト好きもいる。

523 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 17:35:28.21 ID:S+/iKD5i0
一々罵らなくてもいいだろうに。

524 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 18:21:26.28 ID:rIHUeVt60
末尾Pと携帯は当たり屋みたいなもんだなほんと
どこへ行っても毎回毎回飽きもせずにグダグダネチネチとオリモノのように繰り返す
黙っていることが出来ない女みてーな奴なんだろうな

525 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 18:50:07.58 ID:60l0Tf5mi
>グダグダネチネチとオリモノのように繰り返す

オリモノ関係ある?

526 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 18:56:50.03 ID:m6zQbVC4P
作者様のオサレなハイセンスなんだろ

527 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 18:59:13.13 ID:0vY9T0C0O
久しぶりに来たら、思い出したので書く。
多少汚い所もあるし、うろ覚えなので、遅くて、駄文になるかもしれないが勘弁。


528 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 19:04:48.16 ID:Ae68P3dQO
汚いのか…
飯食ってから読もう。


529 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 19:05:32.17 ID:0vY9T0C0O
昔、10代の時でまだしていい事、悪い事の分別もつかない時の話。
中学を出て、高校も行かず、仕事もせずにツレとブラブラ遊び回ってた。

いつものようにツレから連絡があり、今から肝試しに行こうとなった。

俺は昔から、そういった事は全く信じておらず、怖い物など無いと、言ってのけていた。
二つ返事で了解し、ツレが迎えに来て、さっそく肝試しに向かう事になった。
場所は割と近い山の中のトンネルだった。

530 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 19:11:14.65 ID:0vY9T0C0O
メンバーは血の気が多くリーダーシップのあるTと10代と言うのにすでに威厳のあるMと多少幽霊関係にビビり気味の超絶イケメンSの4人で行く事になった。

皆、霊感何て物は無く、S以外は幽霊何ていないと余裕で心霊スポットに向かっていた。
今考えたら、これが間違いだった。


531 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 19:18:38.18 ID:pCYAZto50
ドラクエ同人小説にも劣る、ありもしない肝試しの話なんかしてないでさ。
リアルで何か召喚して、体験談でも語ってくれや。
↓、色情霊のスレで見つけたレスだ。
霊的な品物は基本的に、製造物責任も業界団体も無いからたまにすんごい強い物が安く買えたりする。

84 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 01:03:37.49 ID:EBnOIxah0
フォトン・ヨーギニーの恋愛系の護符は、画像をスクリーンセーバーにして使う。
でも男がパソコンを点けっぱなしにして寝てしまうと、夢に色情霊らしきもんが出る。
そのときに見る夢は決まって、いったん起きたと思ったら夢だった、という夢。

ただしこれ、護符が原因のときは睡眠不足などの原因が無くても、見てしまう。
色情霊は、膨らみ始めの尖った乳房もどきを丸出しにした浅黒い肌の女の子の姿だ。
着てる物はまちまちだが、胸のカップが無い黒色のビスチェだけは共通してる。
ノーパンでガーターベルトだけ着けてる場合、マン毛は生えてないけどマンスジが妙に黒ずんでて太い。

夢の中に出てくる場所、これはなぜか護符の所有者の寝てる部屋の外に限られる。
しかも、勇気を出して追いかけてもすぐどっかへ逃げていく。それでいて、かならず所有者の近くにひそんでる。
色情霊は2年前から一定してこの姿で、髪型だけがオカッパや二つに束ねたものだったりで一定しない。
なかには、この色情霊をフォトン・ヨーギニーと呼ぶ人もいる。

俺が試したときは、夢の中でも色情霊について聞いたことを覚えてて
「夢だな」と思ったら怖くて自室を出なかった。
俺自身はまだ試せてないわけだが・・・・・。

532 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 19:24:44.96 ID:Q5/QQVLC0
フォトン厨、しつけーーんだよ!!!!

533 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 19:27:43.01 ID:0vY9T0C0O
その山までは1時間もかからずに着いた、道中は何も無かったが、山中の丁度カーブ辺りに花が供えてあったのを見て背筋に悪寒が走り、何か忘れてると考えたのを覚えている。

無事にトンネル前の駐車場に着き、トンネルには直接入れない為、駐車場に止めて、そこから四人で歩いて行った。

幽霊など信じてはいなかったが、やはり夜中の山道は気味が悪く、嫌な位静かだった。

そんな中無理に盛り上げようとTが崖落ち防止のガードレールを蹴り上げながら、声を張り上げていた。

T「全然対した事無いやろ、暗いだけ」
俺「本当だね、全然対した事無いし、拍子抜けだ」
S「いやいや、充分怖いし、もう帰りたい」

そんなたわいない会話をしながら歩くと、すぐに目的のトンネル前に着いた。


534 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 19:31:54.75 ID:0vY9T0C0O
ごめんなさい、今から娘の風呂やら飯があるから、少し時間がかかると思う。


535 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 19:34:52.95 ID:vNrcrv/O0
>>534
期待してます…。

536 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 19:48:34.64 ID:uxYH/8pn0
対した事無い

537 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 19:49:16.89 ID:QIJxD0jmO
このスレまだ存続してるんだ

538 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 20:02:52.77 ID:0vY9T0C0O
533続き

息巻いて来たはいいが、トンネルの入口の時点で圧倒される程に嫌な雰囲気だった。

トンネルはまるで侵入者を拒むように、もしくは中にいる者を出さないようにデカイブロックで封鎖されていた。

流石に誰が行くと雰囲気にもなれずにタジタジでいると、血の気の多いTが言い出した。

T「お前らビビってる?情けないね、俺が行くわ」
ここで行かなかったらビビり確定、それだけは避けたかった俺は思ってもない事を言ってしまった。

俺「ビビるはずないだろ、俺が一人で行って来るから待っとけ」

本当に後悔した。


539 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 20:05:46.44 ID:0vY9T0C0O
T「お前は男だな、ヨシ行け」
この時ばかりはTを恨んだ、本当に零感の俺でもヤバイ雰囲気ムンムンだったから。

しかし一回言った事なので後には引けず、ブロックの隙間から一人、吹き抜ける暗闇に侵入した。


540 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 21:50:20.95 ID:KBks2KNu0
子どもを風呂に入れながら霊障に遭ってるのか?

541 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 22:05:24.70 ID:0vY9T0C0O
すいません。
用事で実家に帰る事になったんで、明日の朝一に再開にさせて下さい。


542 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 22:19:30.02 ID:KBks2KNu0
やはり霊障か

543 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 22:31:19.43 ID:Ae68P3dQO
もうーっ!!!
>>1ぐらい読んでから書き込めよーっ

544 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 23:15:05.89 ID:x6Zamgw90
人に読んでもらおうという気持ちがあるならテンプレ守って欲しいところですな
先が気になっちゃうじゃないのよ!

545 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 23:40:05.67 ID:Y8vLtccm0
まー、こんなこっちゃないかと思ったわw

546 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 00:50:10.31 ID:d3020MCW0
昨日の留守電メッセージに彼女以外の別人が同時に喋ってるんだが内容が不気味だった
例えるなら早回しみたいな声なんだが、俺達の話題と内容が被ってるんだよな



547 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/04/25(水) 01:05:11.75 ID:W7f78HZ10
にんにん

548 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 02:02:10.23 ID:qojWE3E4O
長文失礼します。

ほらみんなそうだったと思うけど小学校低学年の頃って意味ないことを突然するじゃない?w
そんな小学生だった頃の僕が体験した話しなんだけど。
ある日の昼下がり、自宅でゴロゴロしてたんだけどさ、突然押し入れの布団に身体を突っ込んだら楽しそう!ってひらめいたのねw


549 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 02:04:52.67 ID:qojWE3E4O
続き
それをすぐさま実行するために階段をドタバタ上って、寝室に入って押し入れをガラッと開けたらさ、布団が積んであったから、さっそくその布団と布団の間に両手と上半身を勢いよくガバッと突っ込んだのね?
そしたらその瞬間何者かに右手をギュッと握手された。
それから何年間かその押し入れには近づけなかったな。

文章下手で申し訳ない。

550 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 03:39:42.98 ID:aKXRpjLp0
>>549
それ、自分も全く同じことなったことあるわ
右か左かは忘れたけど、たしかにギュッとされた
なんかの錯覚なのかもしれんねえ

551 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 03:47:18.34 ID:mwOacz0kQ
今この瞬間に起こったことなんだけど、心臓止まるかと思ったくらい怖かったから書くね。

まだ眠たくもないから布団の中で漫画読んでたんだけど、すごくうんこしたくなったんだ。
でも漫画がいい所だし漫画をトイレに持っていくのは嫌だから我慢してたんだけど、そしたら突然小声で『我慢せんとはようんこいけよ、殺すぞ』って言われた!
まぁ、これはおかんなんだけどねw(家狭いから同じ部屋で寝てる)
にしても俺がうんこ我慢してるのよく分かったな、そんなにそわそわしてたのかな?
まぁここまではどうでもいいですw
で、トイレでうんこしてたんだけど、そしたら突然ドアノブが上下に動き出した!
俺は怖くて怖くてパニック状態!
かといってどうする事も出来ないし、落ち着け落ち着けと念じながら見てたら10秒ぐらい実際には5秒くらいかも?したら止まった。
安心したのも束の間今度は電気が点いたり消えたりしだした。
勘弁してくれよ………。
そしたら電気が消えた状態で落ち着いた。
まじかよ……絶対なんか女の霊的なものが出るじゃねえか…
俺は泣きそうになりながら、頼む何も出ないでくれ電気点いてくれっと思っていたら
電気が点いた。青白い電気が。
携帯電話だった。
俺の携帯電話が光ってる、ディスプレイには妹の名前が。
俺は混乱しながらも電話を耳に当てた、コツンと音がした。
あ、ウォークマンで音楽聴いてたんだったwwwwwww
イヤホン外して電話に出ると『お兄ちゃん早く出てよ、また歌聴きながらうんこしてるでしょ?あ、ちゃんと消臭スプレーしてよ

だっておwwww
やーごめんごめんwウォークマンってずっと聴いてたら付けてることすら忘れちゃうよなw
画面見たら112曲目だってw

ごめんなお前ら、長々と読んで貰ったけどこんなオチでしたw
まーでも死ぬ程怖かったんだからいいよな?ww

今度からトイレ入る時だけは周りの音が聞こえる音量に下げとくよ、妹に漏らされても困るからなw

552 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 04:50:04.46 ID:mwOacz0kQ
やべ、スレ間違えてる、じわ怖に書きこんだつもりでした
ごめんなさい。

553 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 05:39:13.16 ID:gmOtkAoJ0
ごめん以前携帯をボットン便所に落としちゃったって書き込んだヤツだけど

今し方洒落にならん位怖い体験して自分でも驚く位ビビってるんで書くわ

ついさっき(と言っても2時間以上前だが)ニコ生の放送を終えてエロイ動画サイト漁ってたのね
ニューハーフ物が俺の中の流行りなんだが、可愛いニューハーフ無いから大好きな愛間みるくの動画観ながら自慰行為に励んでたんだ
今日は俺の実家誰も居なくてヒャッホイ状態だから嬉しくてつい大きな音量でパソコンのスピーカーから音垂れ流してたのね
で、自慰行為も中盤戦に差し掛かった頃だよ、俺の部屋のドアをさ「コンコン」ってノックする音がするのね

気のせいだろうとか思ってたんだけど何度もコンコンコンコンされるんだよ
まさか誰か帰って来てたか?とか思いながら下半身裸で窓から顔出して外見たけど車は俺のしかない訳だ
その間もコンコンコンコンコンコンコンコンずっとノックされてるんだわ
よく聞くと部屋の内側からノックしてる音でさ、俺怖くなって腰が抜けてその場にへたり込んだの
もちろんズボンもパンツも履いてない
「やばいこれはやばい色んな意味でヤバイ」って思いながらも動けないんだよ

続く


554 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 05:39:41.74 ID:gmOtkAoJ0
人生初めての金縛りなんだろうけど俺下半身裸で金縛りになるのってすっげぇ恥ずかしくね?これマジ幽霊とかって出ちゃったらまずくね?とか心のどっかで舐めてたのかもしれん
目だけ動くから怖くて目ぇ閉じた
洒落になんねぇとか思ってたらさ、音が止まったんだよ
これで金縛りが解けるんじゃないかと思ってたら大間違いだった
肩から腕にかけてすんげぇ重くなってさ、ヤバイヤバイって思ってたらすげぇ力で腕を押さえられてる感触がした

これが・・・霊体験か最悪だわ
とか考えてたら耳元で「ふぅ!ふぅ!ふぅ!」ってすげぇ息遣いが聞こえてきてね、気持ち悪いわ怖いわ恥ずかしいやらで何か申し訳無くなってきたんだ。

で、何分位かな、多分一分位だったんだろうけどその息遣いが終わってさ、怖いから目を閉じたまんまだったんだけそ恐る恐る目を開けたら目の前に顔?
ハッキリみえたのは前髪から見え隠れする真っ黒な目だった

俺流石に叫んだよ
実際には心の中で叫んだ
「頼むどっか行ってお願いします!!!!!!!!!!」
って。
それに俺自慰行為ずっと見られてたんだよ
きついわマジで

で、目が合いながらも何度も何度も心の中で叫んでたんだけど気がついたら見えなくなってたよ
体を押さえてる力が抜けて自由になってさ、ずっと放心状態だったんだけどふと我に返ってここに書き込んだ

書き込んでる間ずっと視線を感じてるんだけどさ

まだ居るんだろうな・・・
オナヌー出来ないや・・・どうしてくれんだこの生殺し状態!!!

555 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 05:41:16.25 ID:gmOtkAoJ0
しこりたいお(´・ω・`)
もう朝だしいいよね?

556 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 06:45:16.17 ID:RwPIyPtv0
エロい妄想を嫌がるというのはガセか

557 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 08:00:14.10 ID:6pi+H7+KO
すいません遅くなりました。
祖父が倒れたもので大急ぎで帰ったので。
では>>539の続き

いざ入ってたはみたものの、中はずっと続く暗闇、その日暮らしの俺達は懐中電灯など無く、あったのはジッポライターの明かりだけ、その明かりが余計に揺らめいて見え、不気味さを更に強調していた。

トンネル内は天井から水滴が垂れる音以外の音は無く、幽霊なんていないと考える俺でも、奥に向かって、中々踏み出す事も出来ずにたじろいでいた時トンネル外で待つツレが叫んで来た。

T「中はどうだー?」
S「マジでやめた方がいいってー」
M「俺らも行こうかー?」

その声で少し恐怖が消えた俺は「大丈夫、奥まで行ってみるわ」とトンネルの奥に向かい歩き始めた。

558 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 08:09:56.34 ID:6pi+H7+KO
いざ歩き始めると恐怖心は余り無く、むしろ何故か懐かしい感覚にさえなったのを覚えている。

そんな違和感を抱えながら、丁度トンネルの半分位に来た時にカーブの時に忘れてた事、妙な懐かしさの正体が何なのかはわかった。

これは話に繋がる事なので詳しい事は後で話す事になります。

怖さは完全に消え、そのまま奥に辿り着き、何も無く、溜息混じりに戻るかと踵を返した時にそれは起こった。


559 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 08:27:07.52 ID:6pi+H7+KO
耳元からフゥーっと息を吹きかけるような生温い風が耳にかかる、気のせいと気にせず歩を進めるが10秒おき位にずっと吹きかけられ、流石に恐怖心が蘇った俺は足早にトンネル入口へ向かった。

足早になった辺りから吹きかけられている息が絶えず吹きかけられようになり、恐怖心が絶頂に達した俺は全力で入口に向かって猛ダッシュした。

何とか入口のブロックの隙間からはい出て、耳元の息も無くなり一段落した俺は固まって待っていたツレの所に行こうとした。

俺「スゲーよ、ここは本気でヤバイ、マジで焦ったし、何か耳元で息を…」と俺が言いかけた時に、ツレ達が顔面蒼白で震える声で言った。

T「お前の後ろ、何なんだよ」
M「お前悪ふざけも大概にしろよ、そんなんで出て来たら洒落にならんぞ」
俺は、はぁ?となりましたが、ああコイツら出てきた俺をビビらす為のドッキリだなと思い、少しキツめに「お前らが大概しろって、一人でマジ怖い思いしたんだぞ」と言った所でSの様子に気付いてしまいました。


560 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 08:41:45.84 ID:6pi+H7+KO
Sが涙目になりながら震えていた…。

幽霊にはビビるが普段は肝の座ってたコイツが演技で涙目になり震えるはずがないと思った俺は何かが確実に後ろにいると思い動け無くなった。

恐怖に直立不動で動け無くなった俺はずっとツレに視線を向けていたが、ある事に気付いた、左眼の視線の端に黒い髪のような物が見える。

しかし、恐怖心が勝り、確認出来ずにいた時に急にSが「マジもう無理だ」と言いながら駐車場に向かい走り始めた、それと同時位にTとMも「マジスマン」と言いながら走り出した。

恐怖心はヤバかったが、パニックになりながらもこの状態で一人残される事な方が無理と判断した俺も駐車場に向かい全力で走り出した。


561 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 09:09:06.56 ID:6pi+H7+KO
本当にビビり上がっていた俺は何度も躓きながらも全力で走ってた。

子供の頃に聞いた、幽霊は光が嫌い、そんな迷信めいた事を考え、駐車場に着き車のライトさえあれば大丈夫だと藁にもすがる気持ちで走り続けていた。

走り続けていた時になって始めて気がついたが、ずっと背後に気配がしていた事、さっきは安堵からかツレばかりに集中して気付かなかった事に気付いてしまった。

この時に後ろにいる何かをもし連れて行ったら車に乗れないかもと考えた俺は確認しないといけないと思った、この時は本当に気が動転していたんだと思う、現在の恐怖心より置いて行かれる恐怖心が勝ってたから。

俺は立ち止まり、意を決して、後ろを勢いよく振り向いた、少しでも怖さがないように自分なりに考えてした事だが、これが本当に失敗だった。


目を見開いた女が俺を凝視していた。

562 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 09:32:09.79 ID:6pi+H7+KO
俺はいつも洒落怖を見て本当の恐怖にあったら〜を見ていつも本当には違うなとか考える、まぁこれは俺だけかもしれないが、余りの恐怖と驚き等混ざりあった結果なのか、失禁と脱糞を同時にしてしまった。

女は普段よく書かれる貞子の用な風貌ではなく、前髪を上げて、普通にフリルの着いた上着、ジーンズという出で立ちだった、普通なら本当の人間だと思う位普通だった。

だが決定的に違った、目、鼻、口、全てが生きている人間とは違った。

口は所々裂け化膿しているみたいにグチュグチュになっていた、鼻は右の鼻孔から半分以上ちぎれかけている、決定的なのは目だった、黒目の部分と思う部分には無数の光るガラスみたいな物が突き刺さり、涙のように黒い液体が目から滴り落ちていた。

気がつけば俺は何も考えず一心不乱に走り出していた、糞尿を裾から垂らしながら、涙はこぼれ、鼻水を垂らしながら本当に人間として最低辺だと思う姿だったと思う、でも俺が考えれる事は死にたくない、助けて、ごめんなさいを繰り返すしかなかった。


563 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 09:47:58.24 ID:6pi+H7+KO
走っている間またあの息を吹きかけられているような音が耳元から聞こえた、それがまた恐怖心を増長させ、何度も転びながらも駐車場に辿り着く事が出来た。

ツレ達は車で待っていた、エンジンをつけライトをつけていた為か俺は助かったと思いながらも全力で車まで走った。

俺が車に近づくにつれ、気配は遠くなっていった、後ろに乗ってたTがドアを開けて待っていたので飛び込むように車に乗り込んだ。

そのままタイヤを唸らせながら、全速力で山道を下っていた、俺は震えと恐怖が止まず窓からキョロキョロ女がいないか確認しながらしている横にいるTが話しかけてきた。


564 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 10:11:28.28 ID:6pi+H7+KO
T「お前大丈夫だったか?本当に悪かったな、本気であれはヤバ過ぎだったから」
M「本当にスマンな…」
S「マジ申し訳ない、我慢したかったけどあれは無理だった」

どうも最初は俺が逆にドッキリを仕掛けていたと思ってたらしい、あんなの無理だと普通にわかると思うが…

俺「マジ人生終わったと思ったぞ、お前達マジ薄情だと思ったし…まっ俺が逆でも本当に怖いだろうし気持ちはわかるしいいよ」

山を下っているからか安心感が出て、落ち着いてきた俺はツレ達を許し、何気無しに窓から外を見た時に気付いてしまった、丁度花が供えてあるカーブに差し掛かる時に木の上いる何かに…


565 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 10:21:42.55 ID:j8/4lVzrO
>>492が言ってるのはたぶん、俺の事だな。
校正屋だから、誤字脱字が気になるけど、最近は我慢してあまり指摘してないぜ。
俺をボロクソ言うのは構わないが、携帯の書き込みを全て俺だと思わないでくれ。
毎日2ちゃんに来る程、暇じゃない。たまの息抜きなんだからな。

566 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 10:25:23.50 ID:6pi+H7+KO
またパニックになりかけた俺は「早く、早く、飛ばせ」と声を荒げながら何度も叫び、何故か隠れるように座席の足元に座りこんだ。

S「何だよ、本当やめろよ、マジ勘弁してくれよ」
M「何があったんだよ、またいたのか?」
車内はパニックになりかけた時にTが聞きとり辛い程の小さな声で言った。

T「俺も何か見たぞ…木の上に何かいた」
その言葉で車内は完全にパニック状態になり、捕まってもいいと100キロ以上を出し逃げるように帰った。

皆、家で一人になるのを嫌がり、俺も嫌だったので4人でTの家で泊まるようにした、Tの家をいつも溜まり場にしてたし、いつもの流れでもあるが。

でもその行為は意味が無く、それはその夜に起こった。

567 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 10:28:12.08 ID:6pi+H7+KO
長文ですみません、短くしようと思うのですが、思い出したらキリが無く一生忘れられない体験だったので…
見ている人いますか?

568 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 10:29:57.25 ID:/BlG2dYb0
見てる

569 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 10:33:41.17 ID:j8/4lVzrO
>>567 ごめん、読んでない。長編は好評レスが付いてから読む主義なんだ。

570 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 10:42:27.91 ID:H1JlEi1B0
>>567
読んでるよー
続き気になるよー

571 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 10:43:37.91 ID:mHsuSwS10
>>567
見てるよ

572 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 11:00:28.62 ID:O6e+dSfr0
>>503
この話で思い出した
厨房の頃、同級生が教室のガラスに布が映ってるのが見えて「なんで布が?」
と思って振り返ってみても何もない。
サイドガラスを見たらやっぱり映ってる。振り返るとなにもない

って話聞いた

573 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 11:03:30.37 ID:6pi+H7+KO
一人でも見て下さる人がいるなら書かせてもらいます。
>>566の続き

無事にTの家に着いたものの皆寝れずにいて、恐怖心を少しでも払おうと酒盛りを始めました、俺はパンツが汚れていた為風呂を借りてから酒盛りに参加しました。

風呂から上がった時点で皆結構酔いが回っていて、ツレ達はすでに寝入りそうな感じになってました、酒の力は偉大で飲んでいく内に恐怖心は薄れ段々と眠気も来て皆でダゴ寝となりました。

そして夜中にトイレで目が覚め上半身を起こした時背後から気配を感じましたた、それは正しくトンネルで感じた気配だった。

一気に恐怖心が蘇り、金縛りとは違う、恐怖心から動けないでいましたが、まだ酒が残っているせいか気が大きくなり、見た目が怖い位でビビるか!と、わけのわからない根性が沸々と湧いてきて、こうなったら一発殴ってやると、後ろを振り返りました。



574 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 11:07:24.16 ID:+PD9+3qhO
>>567

見てる((゚Д゚ll))

575 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 11:12:57.05 ID:rNPYi/dyP
読んでるよー

576 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 11:21:04.84 ID:6pi+H7+KO
やっぱり後悔しました、やはり女はあの時のように後ろにいて、そしてあの時とは違う行動に出ました。
急に両手で俺を頬を掴み口を大きく開けて何か言おうとしていましたが、口の中には真っ黒な液体が溜まり喋る度にうがいをしているようにゴロゴロ言って何を伝えたかったのかもわからずに恐怖に動けずにいました。

そんな恐怖が10秒続いた時に気付きました、この女知ってる…

そう考えた時にMが寝返りをうちそれに気を取られた次の瞬間にはもう女はいませんでした。

それからは朝まで眠れずツレが起きるのを待ち、起きたツレに夜中の事を話しました。

M「幽霊て動けるんだな、初めて知った、てかいる事自体昨日知ったけど」
T「お前本当にヤバイぞ、憑かれてるんじゃないの?」
俺「多分憑かれてるのかな?てか幽霊知ってる女だった」
T「はぁ?誰なんだよ?」
俺「多分…元カノのU…」

それだけで皆何となくだが理解し察してくれました。


577 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 11:34:46.19 ID:6pi+H7+KO
元カノのUはツレと飲みに行った時に知り合った女の子でちょくちょく二人で飲んだりしてる内に仲良くなって付き合い始めた人でした。

しかしUは男女関係が結構激しく浮気でも当たり前にすると噂を聞いたり、実際に男と遊び回ったりしてて、結局は破局となっていました、それからも向こうからは連絡はあっても無視して疎遠になってました。

懐かしいと感じたトンネルも実は酔った勢いで二人で凸した時に二人で行ったからでした、そしてカーブの花はUがそこで亡くなった時の物でした。

疎遠になってからも噂で亡くなったと言う話は聞いていましたが当時は俺にはもう関係無いと言って、何もしてやれてなかったんです。

578 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 11:36:13.23 ID:mHsuSwS10
>>569
氏ね

579 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 11:48:38.32 ID:6pi+H7+KO
T「間違いなくお前怨まれてるな、いくら関係無いって葬式にも出なかったしな」
M「しかし、どうする?やっぱお祓いとかしてもらったが方がいいんじゃないか?」
俺「でも、そんなの全く知らないし、金も無いし…」
S「俺一人知ってるぞ、寺とか神社ではないけど、知り合いが動物に憑かれたとかで、それのお祓いを頼んだ人なら」
俺「マジか?なら頼むから聞いてもらえないか?」
S「わかった、ちょっと待ってろ」

Sは携帯で誰かと話し始め、何やら揉めていたようだが、どうやらOKをもらったようだった。

S「絶対今日がいいって無理言ったが大丈夫だってよ」
俺「本当助かるわ、今から行けるん?」
S「昼過ぎに来てくれって、準備があるらしいから」
そんな準備しっかりする所ならイケるんじゃね、と期待しながら、早めの昼飯を食い、それからその人の家へ向かった

580 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 12:04:42.27 ID:6pi+H7+KO
着いてみると普通の一軒家だった。

チャイムを鳴らし待ってると普通にエプロンつけたおばさんが出てきた、まさかこのおばさんじゃねーよな…とか考えてると正しくそのおばさんがお祓いの人だった。

俺はもう無理だな、と思いながらも通された居間で事の次第を詳細にと言われ話した。

おばさんは真面目な顔でウンウンと頷きながら聞いてくれた、一通り話を聞いてくれたおばさんが発した一言目はこうだった、仮名にHさんとします。
Hさん「あたしで祓えるかはわからないけど、出来る限りはさしてもらいます、料金は普段の料金いいですか?」
俺「料金取るんですか!?ちなみにいくらに…」
Hさん「経費など含め5万頂きます」
俺「マジですか!?すいません、ローンとか出来ますか?」
Hさん「事が事だし、構いませんよ、急いだ方がいいですし」

どうやら事態は一刻を争う位に緊縛してたみたいでした。


581 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 12:17:28.18 ID:6pi+H7+KO
Hさんの見解はこんな感じだった。

元カノUは恐らく、俺を怨んでいる、しかし、それだけではないような気がするから普通にお祓いするんじゃ駄目かもしれない、今回はお祓いではなく、Uの標的である俺から完全に意識を逸らし縁を断ち切る為の物らしい。

もっと詳しく話してたがよく意味はわからなかったので要約するとそんな感じらしい。

俺「何か俺がしなくちゃいけない事はあるんですか?」
Hさん「あなたは特にしなくちゃいけない事はありません、しかし周りの友達の力を借りなくちゃいけません」

Hさんは詳しく今回の内容を説明してくれました。


582 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 12:29:33.79 ID:O6e+dSfr0
>>565
校正屋って句読点には無頓着なのかw
、の使いどころおかしい

583 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 12:31:01.64 ID:O6e+dSfr0
>>581
まとめて、というテンプレの最重要項目ぐらい読んでくれ

584 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 12:34:43.86 ID:M5zKxU5X0
>>580
今更やらなくていいわ
ここまできたらもう最後までこのやり方でいい、余計な茶々を入れるな

585 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 12:35:20.76 ID:M5zKxU5X0
>>584はアンカーミス

586 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 12:49:11.06 ID:6pi+H7+KO
Hさんが言うには力を借りるは大袈裟に言ったらしく借りると言うより協力だった。

まず4人でお清めし四方にお札を貼ったHさん宅2階の一室に入り一晩そこで過ごすらしいのだが、俺は一言も発してはいけなく、逆に絶えずツレ達は話し続けなくてはいけないらしい、寝てもいけないらしい。

言葉には言霊があり、その部屋ではUは俺の姿を認識出来ないらしく言葉を発する者しか認識出来ないらしい。
そうする事で意識的に俺を探し続けるUの意識から一晩時間をかけて俺を消し、俺はもういないと誤認させUの中の俺を消し、縁を無くしてしまおうという事でした。


587 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 13:03:35.42 ID:99m5iYaD0
             ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
           ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
           i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
           |:::::::| ,,,,,_  ,,,,,,|
           |r-==( 。);( 。)
           ( ヽ  :::__)..:: }
        ,____/ヽ  ー== ;  ほほう それでそれで?
     r'"ヽ   t、   \___ !
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /

588 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 13:04:26.86 ID:GWIbVuar0
>>567 こう言うレスはいらない、あとテンプレ通り纏めて投下しろks

589 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 13:05:22.35 ID:6pi+H7+KO
>>582 ご指摘すみません、頭が少しアレで句読点の使い方が悪く読み辛いですね
>>583 ご指摘すみません、携帯からですがパソがないので一応メモ帳にまとめてるのですが、自分で直しながらで時間がかかって申し訳ない

>>586の続き


T「つまり俺達が絶えずに喋り続ければいいだけ?」
M「なら楽勝じゃね?」
Hさん「確かに喋り続けるだけですが、恐らくUさんから妨害はあると思います、どんな物かはわかりませんし、気を引き締めて下さい」

妨害って…緊張しながらHさん宅で早めに夕食を頂き、皆お風呂に入り体を清め一晩を過ごす部屋に入りました。

何て事はない普通の部屋でした、四方、天井、畳みの下のお札さえ無ければ…

皆一言も喋らずに夜を待ち指定された時間を待ちました。

590 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 13:06:56.10 ID:LoyqxGob0
あまり風呂敷広げ過ぎない方が...

591 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 13:17:42.04 ID:6pi+H7+KO
Hさんが指定した時間は7時、それまではUを家には入れないようにするし、Hさんもいるようですが7時が来たらHさんは家を出て、Uを家に招きいれなけばならない。
極力部外者がいる事を避け意識を完全にそらさなければならないみたいだった。

そして指定された7時が来ました、元々馬鹿の代表みたいな3人でしたし、Hさんから出された普段飲めない日本酒に皆大はしゃぎ、しかし俺は万が一を考え酒はおろか何一つ口にしてはいけないという辛い一晩でした。

ですが、相槌を打つだけでも以外と時間が経つのは早くあっという間に11時に差し掛かろうとしていました、妨害も無くこのまま何事無く一晩過ぎて欲しかったのですがそうは行きませんでした…。

592 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 13:41:03.02 ID:6pi+H7+KO
そして時刻が11時を回った辺りでついにUの妨害が始まりました。
最初に聞こえたのは廊下を歩く足音、等間隔でペタッ…ペタッという足音でした。

皆すぐに気付き一瞬静まりかえりましたが絶えずという言葉を思い出し、また大声で騒ぎ始めました。

その後はラップ音?みたいにバキッカチッと部屋中から音が鳴り始めました。

ですが、そこは馬鹿3人です、恐怖より負けられるかと馬鹿な考えが勝ったのか今まで以上に騒ぎ始めました、特にTの騒ぎっぷりは半端じゃなく恐怖より頼もしさを覚えました。

593 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 13:53:08.40 ID:6pi+H7+KO
そして、妨害にも負けず必死に騒ぎ続け2時に差し掛かった時に最後の妨害が始まりました。

部屋中からさっきの音とは比べられない位まるで思い切り壁を殴り付けるようにガンガン音が鳴り出し、あの嗽のようなゴロゴロの声で「アァ…アァ…ガガ」と叫んでいるのです。

流石に馬鹿3人もこれにはビビり、騒ぎ方も小さくなりこれはヤバイと感じ始めました。

音と声は激しさを増すばかりで一向に止まず、全員蒼白になりついに騒ぎが完全に沈黙しました。

俺はああ終わったなと思いましたが時計を見るとすでに5時を回っていました、堪えていた時間が思った以上に長かったらしく日の出が上がり始め一晩は過ぎていました。


594 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 14:00:36.28 ID:6pi+H7+KO
そしてHさんが戻り全て終わった事を知り、男ですが大声で泣き叫びました。

やっと終わったと皆で安堵の瞬間を迎える事が出来ました。

そして最後にHさんは二度とその山には近づくなと、次は助けられないかもしれないと言い、私はそれを了解しHさん宅を後にしました。

安易な気持ちで肝試しには行ってはいけないと肝に命じる事になる事件でした。
二度と肝試しはいきません。

後日談がありますが、それはバイト終わりにでも良かったら書かせて頂きます。

非常に長文、駄文、遅く、いらつかせた皆様すいませんでした。

595 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 14:02:45.29 ID:bDv0aiQD0
>>594
すごく面白かった。
後日談を期待してます。

596 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 14:22:15.29 ID:DEIjOc4a0
あーわかったぞー
そこでさっきの爺が死んだ話につながるんだなw

597 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 15:00:20.18 ID:h1+5OwJwO
>>594
後日談聞きたい!
待ってます。

598 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 15:15:09.75 ID:l0J+dcaR0
こないだあった話
ちょっと長いがごめん

登場人物は全員♀

こないだの夜友人Aと会う約束をしていたんだが、
待ち合わせの時間間際に電話が来てキャンセルされた

理由を聞くと、Aの友人Bからついさっき電話があり、
とても怖いことがあり今夜は自宅に帰りつけそうもないので泊めてほしい、
事情は着いてから話す、と言われたらしい
Bの様子が鬼気迫る感じで只ならぬ雰囲気だったそうで、
二つ返事で承諾したそう
なので私もそれなら仕方ないとOKした

599 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 15:16:24.43 ID:l0J+dcaR0
後日Aから顛末を聞いたんだが、ぞっとした
以下、AがBから聞いた話

Bはその日、友人Cを伴って南隣の県にドライブに出かけていた
夕刻までウロウロし、帰路に就いた
私たちの住む県と南隣りの県の県境には、
結構長いトンネルがあり、行き来する者は大抵そこを通る
B一行も例にもれず、帰りにそのトンネルを通った

Bの車で行ったため運転もずっとB
ダッシュボードの上には、
Bの携帯が置かれていたそう
一番長いトンネル(トンネルは切れ切れにいくつもある)に入ってすぐ、
Bの携帯が鳴った
CはBに「出ようか?」と聞いたが、
「後で見るしいいよ〜」と放置
でも、携帯は留守電になることもなく、
延々鳴り続けている

600 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 15:18:18.99 ID:l0J+dcaR0
Cがもう一度、「やっぱ出る?」と聞くと、
「…じゃあお願いしようかな」とB
ディスプレイを見ると、
発信者名『非通知』の文字が
Cは「非通知だ…」と呟きながら通話ボタンを押した
その瞬間、Bの顔が強張った


601 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 15:24:02.47 ID:l0J+dcaR0
「もしもし?Bの携帯です。Bは今運転中なので…」その辺まで言いかけて、
Cはあれ?と耳から携帯を離した
Bは強張った表情のまま、Cに「非通知だったの?」と尋ねる
Cは、「…うん。そうだけど何も言わないで切られちゃった」と返事
Bがそこで一言「…私非通知拒否ってるんだけど…」

そこで二人は軽いパニックに陥ったらしい
でも山間部だしトンネルだし、
何らかの電波異常のようなものが起こったんじゃ、
なんて二人で話しているうちに、
また、Bの携帯が鳴った

602 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 15:25:00.30 ID:l0J+dcaR0
トンネルはまだまだ終わりそうにない
怖いのでずっと放置していたが、
着信音は一向に鳴りやまない
しびれを切らしたCがもう一度携帯を手に取って画面を確認すると、
またもや『非通知』の文字が
しかし、Cが戦慄したのはもう一つの事実に気づいてしまったからだった
画面の電波マークは消え、『圏外』の表示がなされていた

Bはとても怯えて鳴りやむまで放置しようと言ったが、
Cは度胸のある子で、きっと何かの間違いだから出てみようと提案した
遠くに、トンネルの出口も見え始めた
渋っていたBが承諾し、再びCが電話に出てみることに
意を決し通話ボタンを押し、
携帯を耳に押し当てる


603 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 15:27:37.07 ID:l0J+dcaR0
何も聞こえない
Cが「もしもし?」と問いかけると、
かすかに、何かボソボソという呟きのようなものが聞こえる
もう一度「もしもし?どなたですか?」と問いかけると、
今度ははっきり、女性の声で







「トモダチニナッテ」

604 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 15:28:33.98 ID:l0J+dcaR0
その瞬間、トンネルが切れた
右手は落石防止のフェンスに覆われた山裾
左手は勾配の急な斜面をガードレールが守っている
BとCは見たのだそうだ
トンネルを出てすぐの街灯の奥、
ガードレールの向こう側に、
赤っぽい服を着たセミロングの女性が立っているのを

携帯はもう切れていて、
そのあと鳴ることはなかった

二人は半狂乱になって家路を急いだが、
そこから自宅のある地域まで、
まだ二時間近く車を走らせなければならない
辺りは夕闇に飲まれ、街灯も少ない
とても恐ろしくてこれ以上運転できないというので、
Aに連絡が来た、ということだったらしい

話はこれで以上です
長文駄文すみません

605 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 15:39:11.24 ID:rJHXZbcF0
どれももう少し短くまとめられんか

606 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 15:45:17.49 ID:s7L2YU21i
ぶりぶり

607 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 16:30:51.75 ID:+PD9+3qhO
短く短くと言うが、これくらいの文章読むのがそんなに苦痛か?余りにも短いと恐さ半減すると思うんだが。恐いとこだけで良いと言うのか?
オカルトヤクザだなお前らwww

608 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 17:06:56.16 ID:ge4K8ulb0
苦痛とかいう話じゃなくて、余計な部分は省いて欲しいってだけだろ
>>598とか導入部分は「友人二人がドライブ帰りのトンネルで体験した出来事」の一行で済むし

609 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 17:27:27.34 ID:6pi+H7+KO
やっと仕事終わりました。
では>>594で言ってた後日談です。
自分的には知らない所の話だし正直関わりたくないし、聞いただけなので詳しくはわからない話でしたが、こっちが本題?元凶?みたいです。


あの一晩から丁度一ヶ月が過ぎようとしていました。
お祓いのお金の為バイトを始め中々忙しくしていた時にHさんから急に呼び出しがありHさん宅に行った時にこの話をされました。

俺「こんにちわ、すいませんお金はまだ出来てないです」
Hさん「今回は料金の事で呼んだんじゃ無いから安心していいですよ」
てっきり料金の催促かな?と思っていたが違うみたいで安心したが、あの時の話ならもう関わりたくなかったので嫌な気分になった。

俺「で、話とは何ですか?」
嫌々だが俺に関わりある話だし注意事項なら聞いておかなければならない
Hさん「実はあの時のUさんが少し普通の霊とは違う理由を調べたりしてわかった事が色々あるから一応伝えておこうと思ってね」
幽霊云々自体が元々普通じゃないと思うが…そう思ったが黙って話しを聞いた。


610 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 17:37:45.57 ID:6pi+H7+KO
Hさん「あの時はあんな言い方をしたけど、実際Uさんはあなたを怨んだりしてない、むしろ好意がずっとあったと思う」
俺「はい?そんなはずないでしょ、あんな風に憑き纏って妨害して多分殺そうとしてたのに好意とかあるはずないじゃないすか」
実際好意を持った相手にあんな事するとは思えなかったし、幽霊ってだけで恐怖心しかなく、あれが好意からの事だとしても無理だ。

Hさん「そう思っても仕方ないよね、あれはUさんの意思じゃなく、その裏にいる者の意思だから、元が人間かどうかすらわからない物だけどね」

幽霊だけでも、あんな事無かったら信じてすらないのに漫画みたいな話をされても今いち「?」としかならなかった。


611 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 17:52:34.27 ID:6pi+H7+KO
Hさん「実は家に来た時点でUさんの意思ではないと気付いてたの…でもね、それをあなたに伝えたらあなたは少なからず可哀相とか同情の気持ちを持つでしょ?それはあの一晩を過ごすなら絶対に持ってはいけない気持ちだったの」
俺「何故駄目なんです?関係あるんですか?」
Hさん「同情心を出せばあなたは助からなかった、Uさんに見つかってたから…あなたの意識を恐怖だけに満たしてUさんから意識を逸らさなければならなかったの」

自分の為だと理解し何となくだが納得したが肝心な事を聞けてない。

俺「Uはあの後どうなったんですか?Uの意思じゃないならなんだったんです?」


612 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 17:53:41.90 ID:LoyqxGob0
娘がいるのにバイトで生計立ててるとか怖いんですけど。

613 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 17:59:56.85 ID:+PD9+3qhO
>>612

話しの途中で余計なレスすんなよ

614 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 18:07:15.99 ID:6pi+H7+KO
Hさん「あなた達が一晩過ごしてる間、私は私の先生の所に行ったの、見てわかる通り私は世間じゃ心霊研究家で通ってるの、私の先生も似たような感じだけど私以上に詳しいし長年この世界にいるから失敗したらの話を聞きにね」

失敗したかもしれないのかよ…そう思ったが自分達じゃどうしようも無かったから仕方ないと思う事にした。

Hさん「あなた達が行った山だけど、色々な怪談があると思うけど、知ってる?」
俺「はい、カップルの幽霊だったり、婆さんの幽霊だったり色々噂は一通り聞いてます。」
結構有名な所だから噂が絶えないような場所だった、だからか色々話しは聞いていました。
Hさん「実はそういった噂じゃない本当にヤバイものがあの山にはいるって先生から聞いてね、多分それのせいだと聞いたの、詳しくはわからないけど、「禍垂」(カスイ)と言うらしいの」


615 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 18:11:01.28 ID:99m5iYaD0
洒落怖の歴史がまた一つ刻まれる瞬間!!!!

616 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 18:26:00.18 ID:6pi+H7+KO
>>612 結婚はしていません、実家住まいです、朝夜バイトしてます。

俺「禍垂?」
正直ついていけなかった、そんな漫画みたいな話されても理解出来ないし、幽霊だけで精一杯だったから。

Hさん「詳しくは本当にわからないの、多分元は人間だけど、いつからいるのか、何の因果で山にいるかも何もわからないの、禍垂も見た目から先生がつけた名前だし、本当の名前もわからない」
俺「でも、俺と何の関係があるんですか、禍垂なんて聞いた事すらないし」

幽霊とは無縁の零感男だったし、そんなの噂すら知らなかった。

Hさん「推測だけどUさんは禍垂に引き込まれたんだと思うの、だからUさんと縁があった、あなたを標的に選んだんじゃないかしら、あなた木の上の人を見たと言ったでしょ、それが恐らく禍垂と思う」
Hさん「あなたは木の上に立ってたと言ったけど、正しくは違うの、両手だけで木に垂れ下がり下半身がない風貌の者なの、だから禍垂…先生は本当に危険だって今回は本当に運が良かったって」

あまり見えなくて本当に良かったと思いました、あの状況ではっきり見えてたら発狂間違いないですから。

617 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 18:42:56.13 ID:6pi+H7+KO
これでラストです。

俺は頭の整理が全くつかなかったが聞かなければならない事を聞きました。
俺「Uはどうなるんですか?俺は本当に大丈夫なんですか?」
Hさんは少し暗い表情で答えました。
Hさん「正直Uさんはずっとあの山に禍垂に捕われたままになると思う、禍垂を祓えれば違うかもしれないけど、禍垂はまず見つからないし、祓う方が危ないから…」
Hさん「あなたは恐らく大丈夫、でも決してあの山に絶対に近付いたら駄目、禍垂との縁が復縁したら間違いなくあなたは助からないから」

俺は少しの安堵とこれから先報われる事のないUを気の毒に感じながらHさん宅を後にしました。

その後は料金の支払いが終わりそれからはHさんには会わず、例の山にも決して近付いていません。
人間は好奇心が強く興味を持ったら止まらない生き物だと思います、ですが決して不用意に噂が立つ場所には近付いてはいけないと思います、思いもよらない結果があるかもしれませんから。

終わり


618 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 18:47:51.43 ID:c99pgG5C0
>>617
面白かった

619 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 18:56:06.55 ID:6pi+H7+KO
非常に長文で読み辛く駄文でしたが、辛抱強く付き合って頂いた皆様ありがとうございました。


620 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 19:10:50.07 ID:+PD9+3qhO
>>619
怖かった!乙

621 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 19:52:33.84 ID:mHsuSwS10
>>617
乙!楽しめたよ

622 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 19:55:23.13 ID:UI9N8vtzO
激ちゃんのー
ちょっといいとこ見てみたいワラ

623 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 21:37:49.47 ID:x4e1Nqd+0
2ch見るのもうやめようかな

624 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 22:18:16.74 ID:j8/4lVzrO
>>578 お前が死ねよ。
>>582 俺ら校正屋は、間違い探しと同じで、元原稿に誤字脱字が無いか見るだけだ。
句読点なんかは元原稿通りに写植屋が写植を打つ。
原稿によっぽどおかしな所が無い限り、基本的に誤字脱字を見るだけなんだよ。

625 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 22:27:24.49 ID:X5HkaTxM0
また八宝菜先生か

626 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 22:28:58.06 ID:ZXEzxGeC0
なんだこの虚無感は

627 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 22:35:55.90 ID:mHsuSwS10
>>624
スレチ

628 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 22:37:16.83 ID:h1+5OwJwO
>>617
怖かった!
読みやすかったよ。
乙でした。

629 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 23:08:44.24 ID:5m/+DDqJ0
俺ら校正屋は()

630 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 23:19:56.17 ID:j8/4lVzrO
ハイハイ笑っていいっスよ(笑)

631 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 23:22:02.02 ID:RPIdhxLu0
6年程前古くて小さなアパートで一人暮らしてた時の出来事
入居して半年ぐらいの頃かな?深夜にピンポン鳴って
その音で音が覚めたけど面倒臭かったし訪ねてくるような知り合いもいなかったしどうせイタズラだろうと無視した
その後も何度かあって頭に来たからドア越しにうるせーって怒鳴ったんだ
そしたらしばらく来なくなって安心してたんだけど
忘れた頃にまた来たんだよ
今度はピンポンじゃなくてドアノブガチャガチャ
また怒鳴ったけど次の日もその次の日もやられたんで警察に相談しようかと思ったけどある事を思いついた
寝る前にドアノブに瞬間接着剤を塗ってそいつの手がくっついて身動き取れなくしてから警察呼ぼうと
これなら確実に捕まえられると思って実行した
その日はなんかwktkしてて深夜まで寝ないでそいつが来るのを待ってた
深夜4時頃かな?忍び足だけど確かに誰かが玄関に近づいてくる気配を感じて
おっ来たなwwwwって笑いをこらえてたら『ガチャガチャッ』
普段ならガチャガチャは2回くらいで去っていくんだけどその時は何度もガチャガチャしてるから
焦ってるwwwって嬉しくなってドア越しに「バーカ!今から警察呼ぶからおとなしく待ってろやwww」って言ったら
ガチャガチャが止まって静かになった
観念したんだなと思って110番で事情話したら来てくれるとの事
10分位して警察が来たんだけど何やら様子がおかしい
ピンポン鳴って警察なので開けてくださいって言われたから犯人はどんな気持ち悪い奴なのかとwktkしてドア開けたら
警察しかいない
えっ?って思ってパニクって犯人が警察?とかオカルト的な物だったのかとか考えたんだけど違った
警察に促されて外のドアノブ見てみると



犯人の剥がれた皮膚が真っ赤に生々しく残ってた



怖くなってそこは引っ越したけど
未だにそいつは捕まってないらしい

632 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 23:26:39.98 ID:tsVYNlf60
超大作ktkr
読んでないけど

633 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 23:28:30.15 ID:/pPwqV8j0
>>631
いい!
面白かった、ありがとう。

634 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 23:29:20.11 ID:MclnVzP70
田宮先生出番です↓

635 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 23:32:41.26 ID:RPIdhxLu0
三行目ミスった
☓その音で音が覚めた→○その音で目が覚めた


636 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 23:33:39.74 ID:5Z3uET7dO
造作だろうけど瞬間接着剤を塗って待つって来たときとっくに乾いてるだろw それに誰かわからん相手に罵声浴びせる根性あるのにドア開けないチキンあたりがいまいち

637 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 23:54:51.13 ID:bDv0aiQD0
>>619
面白かった。
Hさんも山に住む物の怪の被害に会われた事故死でしょうか?
御冥福をお祈り申し上げます。

638 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 00:01:02.52 ID:f5VevA6L0
>>619
一気に読めたし凄く怖かった!!

639 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 00:04:11.46 ID:nbd2UUkI0
みほちゃん、いませんか?

よしくんです。

640 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 00:11:09.48 ID:1z/Kio640
>>631
リアルに怖い
手のひらの皮が剥けて肉が見えてる奴が犯人なんだな…怖え〜よ
指紋取れた?

641 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 00:12:05.26 ID:OTPXyFMo0
>>631
創作ご苦労
ゼリー状の2種混合型の瞬間エポキシ接着剤をドアノブに交互に縦筋に塗り分けてのが信憑性がある。


642 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 00:13:09.82 ID:hw7rq8jU0
>>617
なんでuはそんな山に行ったの?話しの流れからするとそもそも人通りある所じゃないよね

643 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 00:14:35.85 ID:Sz2itHiG0
大学のレスリング部の合宿で寝ているときに
先輩に瞬間接着剤でまぶたをくっつけられた

644 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 00:20:43.34 ID:OAEN46Cy0
創作創作言ってるけど、それ言い出したら幽霊だの祟りだの神主無双だのクネクネだの、みんな創作じゃねえかw

645 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 00:35:31.19 ID:bzqLGsHS0
亀岡の事件のDQNを特定するスレ まとめWiki
http://www33.atwiki.jp/kameoka/

646 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 00:44:06.43 ID:xz2Xs/RZO
何時間もの間、物体が触れるまで乾燥しない瞬間接着剤があったら見てみたいな

647 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 00:48:06.67 ID:sb8zKvR5O
>>644 真偽のほどがわからない話ならいいが
アホの作った明らかな嘘は萎える

648 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 00:50:18.00 ID:OAEN46Cy0
>>647
幽霊だの祟りだの神主無双だのクネクネだのが、真偽のほどがわからない話だとでも?w

649 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 01:16:14.84 ID:sb8zKvR5O
馬鹿にもわかりやすく言い直さなくてはならんのでしょうか…

650 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 01:34:10.97 ID:n9Fiaa14O
すごく無粋だけど・・・
「下垂」じゃね?
垂れ下がってんでしょ?

651 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 01:43:41.17 ID:p6shBlWm0
先日体験した話、書かせていただきます。


それはその日の大学の講義がぜんぶ終わったあとのこと。
俺は演劇のサークルに入っていて、近々に新入生のための歓迎公演もあるから遅くまで練習があった。

その練習の合間にトイレに行ったんだ。
用を済ませて手を洗っていると、後ろでなんかクスクス笑いのようなものを感じた。
トイレには俺以外だれもいなかったはずなのに。
んで、振り返ると小さな女の子が個室から顔をのぞかせている。

「!?」って感じで俺は固まった。だって男子トイレだし大学だし。
だけどそれ以上に訳が分からなかったのは、その女の子の容姿。
肌は真っ青っていうか、血も通ってなさそうな真っ白。
目は逆に真っ黒。
その目が異様に怖かった。ぽっかり空いた穴のように黒い。漫画の屍鬼の沙子みたいな感じ。

目があったまま動けないでいると、そのうち女の子の姿は個室に引っ込んだ。
まさかと思ってその個室を覗いたんだけど、そのまさかでいないんだよ。誰も。
大学生が情けないけど怖くなってトイレを飛び出した。5階のトイレもう行けない。

なんとなく幽霊系の何かじゃないかと思ってるけど、
なんで女の子のそれが男子トイレに出たのか分からない。


長文失礼しました。

652 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 01:44:22.77 ID:p6shBlWm0
あ、長文じゃねえ。乱文だ。

653 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 02:48:17.87 ID:+9aEDik4P
加えて短文
だが乙

654 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 05:02:38.19 ID:xJ/5poC0i
寝る前にさっきあった話

埼玉に住んでるんだけど、夜中2時くらいにどうしても腹減ってコンビニ行った。帽子被ってたから最初気付かなかったけど、小雨降ってるし寒いしで急ぎ足だった。
普通に弁当とジュース類買って帰り踏切に捕まり5分ほどタイムロスしてだりーとか思いながら家着いてゾッとした。

655 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 08:10:18.96 ID:D6jxXiVZO
どうも>>617の話を書いた者です、スレチかもですが一応説明を。

>>642 その山は旧道、新道がありまして、新道を通って途中に旧道に入る道があります。

新道は普通に車通りはそこそこありますよ。


656 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 08:12:27.53 ID:J0DqnW0e0
普段電車が来ない時間に電車が来たんでゾッとしたんですかね?それとも別の何かかな?

657 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 08:21:05.17 ID:cI6ZmwPO0
>>650
無粋の前に、ただのバカだろ君は
禍々しい存在だから、下垂にかけて禍垂なんだろ
当て字とか世の中に溢れてんのに、アホかね君は

ま、たしかにネーミングセンスはイマイチだけどね

658 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 09:09:40.58 ID:D6jxXiVZO
>>657 確かにネーミングセンスはイマイチですよね。

ちなみに自分としては実話、創作、どちらと取られても構いません、かなりの脚色はありますし。

ですが、実話と思って下さる人がいらっしゃったらの為に一つだけ、特定は嫌なのでこれだけ「○鳴、ブロック」で画像をググればトンネル入口は見れますよ。
これ以上はスレチになるのでROMに戻ります。
本当にありがとうございました。

659 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 10:52:02.07 ID:pgIOtoNNO
やっぱり犬鳴かw稲川のDVDでブロックで封鎖されてるの見たから分かった。

660 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 11:15:12.76 ID:vSoEqoAqO
去年の冬の話
厚着をして深夜徘徊をたのしんでいた
時間は一時まわったころ、近くの公園でたばこをふかして休んでいた
そこの公園は幽霊がでるとか言われていたがそんなもの見たことがなかったので信じてなかった
たばこも吸い終わりさあ出ようと思ったらカッコッカコとハイヒール?の音が聞こえてきた
え?こんな時間に?と思ったが幽霊とは考えてなかった

661 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 11:27:41.39 ID:vSoEqoAqO
会社帰りかなと思って音がするほうを見てた
すると暗闇からとんでもないやつがでてきた
毛深い体であみあみタイツをはいてて赤いハイヒールをはいたカツラをかぶった変態野郎だった
そいつと目があっていそいで逃げた
なんとか逃げ切ったが、あれはトラウマもんだわ

662 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 11:40:20.93 ID:HnwmwHvX0
>>658
描写から犬鳴峠が浮かびました。
あそこ、女の人が車ごと焼きか殺されましたよね。
それでは無いんですよね?

663 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 12:10:05.41 ID:Av9W6EOy0
>かなりの脚色

で萎えた俺がいる

664 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 12:51:21.47 ID:cI6ZmwPO0
>>663
いや、話の筋でわかるだろ

665 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 13:44:21.45 ID:EtFJwEkp0
サイキック青年団でもあそこはヤバイって言ってたな

666 :1/2:2012/04/26(木) 13:48:01.01 ID:XiXdMN6M0
心霊的な話じゃないけど怖かった話を一つ。

俺は昔小学校低学年の頃まで県営住宅に住んでて、よくその県営住宅の同学年の子達5〜6人と遊んでた。
その時はRCカーやミニ四駆が流行ってて、ちょっと裕福(と言っても県営住宅なのでお察し)な子は
RCカーを持ってたので、その子のRCカーを使ってよく県営住宅のエントランスとか共用廊下で遊んでた。
その際に友達や俺の親から『7Fの○○さん(以下Aおばさん)ちの前では遊ばないこと。通る時も静かに通りなさい』と言われていた場所があったのだが
そこの前で少し騒ぐとAおばさんに追いかけられるので、子供の俺達にとってはそこはいい度胸試しポイント(遊びかな?)になっていた。


で、ある日もいつも通りみんなでRCカーを追いかけてキャッキャしてたら
ガキ大将的ポジションの子が『Aオバサンちの前の廊下でRCカー走らせてみようぜ』と提案してきた。
みんなは割と乗り気だったのですぐにやろうとなったが、チキンだった俺は怒られる自分を想像して嫌だなーと内心凹んでいた。
そして結局あれよあれよと事が進み、Aおばさんちの前をRCカーを走らせながら騒いで走り抜けるという遊びが早速決行された。

俺は乗り気ではなかったので皆が走る一番後ろを走っていたのだが、これがマズかった。
みんなが声を上げてAおばさんの家の前を走り抜けた直後、Aおばさんちの扉が開きAおばさんが猛然と追いかけてきた。
いつもは走って逃げるだけで捕まったりはしなかったのだが、この日は俺の目の前にRCカーを走らせていた子がおり
その子が階段の前でRCカーの回収に手間取り俺は階段前で停止せざるを得なくなった。
そしてその子が回収し終えて階段を下り始め、よし俺も!と思った矢先、後ろから腕を捕まれた。

「捕まえた」みたいなことを全くの無表情で言われ、俺はビビって動けなくなってしまった。
動けなかったのはAおばさんの表情のせいもあったけど、おばさんは手に包丁を持っていたのでその時は完全に身体が固まってた。
それでおばさんちまで連れ込まれて軽く監禁された。



667 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 13:49:19.75 ID:XiXdMN6M0
こっからは記憶が曖昧だからあまり詳しい描写は出来ないんだが
連れ込まれてから暫くは布団だけが四方にうずたかく積み上げられて日の光が入らない仏間?に閉じ込められた。
そこで延々と泣いていたら握り飯を一つ渡されて「食え」と言われた記憶がある。味が全くしなかった。
たかが一つの握り飯を食いきれなくて畳の上においておいた記憶もある。

どれだけの時間が経った時か分からないけど一度母がAおばさんの家に来たらしく(あとから聞いた)
玄関から母の声がするなーとぼんやり聞いてた覚えもある。
あとAおばさんの家にはもう一人若いお姉さんも一緒に住んでたらしく
母の声を聞いた暫く後に『もう帰してあげようよ』とAおばさんに言っているのを襖越しに聞いた。
その時はまじでお姉さんが救いの神のように感じた。

んでこっから更に記憶が飛んで一気に終わりに近づいちゃうんだが、気付いたらおばさんが騒いでる声が聞こえて
後から警察官数人と母が入ってきた。とにかく助かったっていう気持ちでワンワン泣いたわ。

あの時は何日経ってたのか記憶も曖昧だし時計もなく日の光もなかったから分からなかったけど
学校の授業がちょっと進んでたのと暫くカウンセリング?で保健室通うように言われていた点から数日間は監禁されていたと思われる。

自分としてはもう過去のことなのであまりトラウマでもないし平気なのだが、母にこの話を振ると未だに苦しそうな顔をするので、詳しい話は聞けない。

668 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 14:20:55.60 ID:GrDJysjF0
>>619
乙乙

669 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 16:20:55.87 ID:9iza65Rs0
>>619
もし仮に、娘さんがもう少し大きくなって、ドライブ中に
「おしっこしたい!」「車止めて!」って言い出した場所が
その旧道と新道の交差点付近だったら停車させる?
さらに何をトチ狂ったのか旧道のほうへ駆け出して言っちゃったら
追いかける?

もし仮に、って言ったけど、すんげぇ限定しちゃった、すまん。

670 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 17:03:18.95 ID:D6jxXiVZO
ROMに戻りましたが、やはり聞かれた事には答えたいので、少しだけ。

>>662 違いますよ、Uは一人で運転中の事故のようです、詳しくはわかりませんがその時付き合ってた男性に会いに行く道中にみたいな感じらしいです、時期的には焼き殺された事件のだいぶ後の話です。

>>669 一応新道も含め峠自体に入ってはいけないのですが、仮にそうなった場合は娘に被害は無いかもしれませんが、万が一があります、娘より自分を標的のされる方がまだいいですから、娘を追いかけると思います。


671 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 18:35:29.81 ID:+ZwIkKYCO
>>667
握り飯をくれたんなら 監禁じゃなく軟禁だ

672 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 18:39:05.30 ID:5yMPAYzs0
集合住宅に住んでるんだけど
そこのゴミ捨て場に結構な量のVHSテープが紙袋に入って捨てられてた
何気なく目についた一本のVHSにはラベルが貼ってあり昔好きだったドラマの名前が書いてあった
再放送もない、DVDにもなってないようなレアなドラマだったんで悪いことと知りつつそのVHSを一本拝借
見終わって元のゴミ捨て場に戻しに行ったんだけど
他のVHSも気になっちゃって深夜で人通りも無いのをいいコトに紙袋ごと家に持って帰った
中にはラベルの無いVHSもあり一本一本中身を確認してた
そのほとんどが懐かしいドラマやバラエティ番組が録画されていて
これはいい暇つぶしになるな、なんて喜んでたんだけど
最後の方の一本を再生させると何やらホームビデオのようで小さな女の子の誕生会を撮影したものだった
その映像自体気味の悪い物では無かったけど他人のプライバシーを覗き見てるようで申し訳ない気持ちになって
VHSを取り出そうと停止ボタンを押そうとした瞬間場面が変わった
真っ暗な画面で女の喘ぎ声のような「うっうっうっ」って声が聞こえて
これはもしや夫婦の営み撮影したのかなんて思ってたら
女の人が写った、何やら泣いている
黒い服来て嗚咽する女性
そして次に写ったのは棺の中で青白く眠る小さな女の子
血の気が引いた瞬間急いで停止ボタン押して取り出そうとするけど
そのVHS出てこないの、こんな時に限って
幽霊とか信じないけど恐怖でパニックになりながら
真夜中に裸足のままデッキごとゴミ捨て場に捨てに行きました。

673 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 19:09:55.21 ID:wDe6iXg00
作者降臨テラうぜえ

674 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 19:13:28.38 ID:TBTSpJ/fi
マジで犬鳴かよ、去年あそこで耳鳴りやらワケのわからないボソボソ声聞いてたから読みながらちょっと浮かんでたのに(;ω;)禍垂とか怖すぎなんすけど


675 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 19:29:28.27 ID:D6jxXiVZO
>>673 不快にさせたなら申し訳ない、これを最後に本当にROMに戻ります。
>>674 ちなみに禍垂と言う名前はあれから噂でも聞いてませんが、全く共通点のない人物霊感持ち2人から犬鳴で一番ヤバイのは手だけでぶら下がる奴だ、と聞いてゾッとしました、気をつけてくださいね。


676 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 20:30:21.71 ID:GcMlUKaP0
─mm┬┴mm─
 │「    ]│ 
 │|    │| 
 │| ⌒ヾ,,│| 
 │|ノノ巛ヾ│| 
 │|ソo .. 0│|
 │|ヾ__0...;│|
 .ヽ ゝ <ソ/丿
  彳,,,,,,.....,,,ト
   い,.,i.,.,,J

677 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 20:50:44.73 ID:iT6gld6j0
きっと凄い握力なんだろうな

678 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 21:27:37.16 ID:TBTSpJ/fi
>>676
ヤメレ(;ω;)
多分、テケテケみたいになった人の霊だ。
塩まくか、ユートピアくらいの対処しか知らんよ、怖い(・ω・`;)

679 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 22:10:14.19 ID:AFV8XYio0
犬鳴きほぼ毎日通ってたけど何もなかったなぁ。

全然怖くないと思うが投下させてください。


蝋燭を消した時

他の人が聞いても怖く無いと思う。加えて文才がない。申し訳ない。

私は地元から車で1時間強の地方都市で一人暮らしをしています。
地元というのが、洒落怖で何回か話が出たと思われる地域。
びっくりするほどの田舎ではないですが、『リョウメンスクナ』が巡ったとされ、その関係で被災を受けた、とされている地域の様です。
その地域にある実家での出来事。

私の誕生日は8月のちょうど真ん中、つまりお盆。
去年の話なんだが、去年も家族に誕生日を祝ってもらった。

ケーキの蝋燭に灯をともして電気を消し、一つ願い事を言って、ふーっと消した。
その時、左足の足首の腱に刺すような痛みが走った。

「嬉しすぎて足つっちゃったよーwあはw」
とか笑いつつ電気を付け、つったと思われる足を見ると3センチくらいの白いムカデが足を這っていた。
ムカデは小さい方が毒が強いらしい。孵化したてのムカデだったと思われる。

刺された足は靴がはけないくらい腫れ、五百円玉2個分位の水疱が出来たが自力で治した。

何が怖いかって、30歳になる今年も家族に祝ってもらう事になりそうなのが今一番の恐怖です。

因みに刺したムカデは母が踏みつぶしました。


680 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 23:55:22.35 ID:lKZNfdBT0
>>655
犬鳴きか七曲がりかと思ったら、そうなの?

681 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 04:52:21.93 ID:kyJNRg0W0
このスレの怖い話はまとめサイトで遡って読んでるんだけどさぁ
毎回思うんだよね!「長くね?もうちょい簡潔に短めで!」って。
いや、話は面白いし読み応えのあるもんばっかりでいいんだよ。
でも長くね?
まぁ前振りは良いとして俺の実体験ね。
夜寝てたら死んだばぁちゃんが添い寝してくれてた。
ばぁちゃんの匂いは死ぬ前までのあの香りだった。
ほのかな線香の匂いを今でも憶えてる。
大好きだったばぁちゃんだったから幽霊でも幻でもいいや

終わり。

682 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 06:36:37.64 ID:ADQAuIOj0
>>681
長い

> まとめサイトで遡って読んでるんだけど
> 長くね?もうちょい簡潔に短めで

これでいい


683 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 07:24:00.83 ID:Rj/HmFG+0
スレタイ読んでから書き込んでくれ

684 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 07:32:09.89 ID:mW7oIcoD0
>>682
ワロタw

685 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 08:49:38.87 ID:KwmdrXxs0
ばぁちゃんの話まるっと無視www

686 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 10:00:47.75 ID:NSOYydb20
もう次スレいらないな

687 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 10:08:37.12 ID:oItSbCdZ0
スレタイは変えるべき

688 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 12:48:03.76 ID:duYkLncX0
2012年12月某日何かが起きるから待ってろ!

689 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 13:02:21.01 ID:yjTsVwLE0
そりゃ何か起きるだろ

690 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 13:03:11.85 ID:u75BdlzY0
>>688
むしろ何も起きない日を聞きたいわ

691 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 13:33:44.03 ID:i05rVwZO0
http://blog-imgs-29-origin.fc2.com/i/w/a/iwainohondana/goki1.jpg
http://blog-imgs-29-origin.fc2.com/i/w/a/iwainohondana/goki2.jpg
http://blog-imgs-29-origin.fc2.com/i/w/a/iwainohondana/goki3.jpg
http://blog-imgs-29-origin.fc2.com/i/w/a/iwainohondana/goki4.jpg

692 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 13:41:55.45 ID:7nE2zSHsi
>>654
これどういうこと?

693 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 14:57:06.65 ID:vC1XPx0fi
>>692
夜中の2時なのになんで踏み切りでロスしたんだ?….って事じゃないかな

694 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 15:01:32.91 ID:WyUPzAai0
弁当が冷めちゃってたんじゃないか?

695 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 16:26:06.06 ID:Zb6qoKp5O
ではここで一つ投下しますね。

俺は元々幽霊なんて信じてなかったけど、ある出来事を境に信じ始めて、恐れだし、そういった現象に見舞われるようになった、正直そんな世界に関わりたくないのに。

前置きはこれ位にして本題です。

うちの婆ちゃんが無くなって10年以上になるが、毎年お参りに行ってる、婆ちゃんが納めてある納骨堂に行った時の話です。

納骨堂に行って受付やお経などを済まし、婆ちゃんが納骨してある位置でお参りして、さあ帰るかってなった時にいつの間にいたのか後ろに子供がいた。


696 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 16:27:50.15 ID:Zb6qoKp5O
Tシャツに半ズボンにキャップという格好でまあ子供らしいが、腕や足は異常なまでに血の気の無い土気色に近い体でした。

子供「兄ちゃんお参りしてるの?誰の?」
俺「婆ちゃんのだよ、君は家族と来たのかな?」
子供は好きでしたので笑顔で返しました、すると子供から意味のわからない返答が帰ってきました。
子供「ううん一人だよ、あのね、僕ね、もうすぐここに入るんだよ」と指差しました。
んっ?と思い指差す方を見るとまだ納骨してない場所を指差してました。

何を言ってるの?って振り返ると子供はすでにいませんでした。


697 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 16:29:29.81 ID:dRnGyLuY0
最近は幽霊は信じてないが〜がトレンドか

698 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 16:29:38.73 ID:Zb6qoKp5O
変な子供だなーっと思いながらも気にせず、納骨堂を出て自宅に帰りました。

自宅に帰り着き、疲れたなっとビールを開け、テレビをつけ、あっていたニュースを見た時ゾッとしました。

納骨堂近くの町の交差点で死亡事故があったらしく、死んだ人の写真が間違いなく納骨堂の子供で亡くなった時刻は納骨堂にいた時間の約30分程前でした…

自分から心霊スポット等に行かなくても、前の出来事以来引き付けるようになったみたいです、もう本当関わりたくない。

おわり

699 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 16:34:40.30 ID:GmO3LLoO0
関わりたくないなら、先ずこういう話を書き込まないことだな。
まあどうせ作り話なんだろうが。
どっちにしてもつまらん。

700 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 16:53:42.42 ID:Zb6qoKp5O
>>699 厳しい評価ありがとうございます。

見聞きし、話したら霊障に合うなどあるかもしれませんが、そういった事は信じてないんです、自分が実際体験した事だけしか考えきれないです。
自分的には作り話、実話、どちらと取られてもいいです。
キャップがありましたし、間違いないと書きましたが見間違いでただの悪戯かもしれませんし、ただ自分的には洒落になりませんでしたので書かせてもらいました。


701 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 17:08:19.81 ID:oqTJXnsdP
客観的にみての死ぬほど洒落にならないのを書き込めよ顔面奇形池沼豚野郎

702 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 17:12:26.49 ID:r23oxJgZ0
>>695
いちいち不要な改行入れないでね

703 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 17:16:28.07 ID:xWT94CpEi
>>701
酷でぇーな…お前には血も涙もねーの?
何か嫌な事でもあったのか?

704 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 17:21:39.42 ID:Nzin+HxT0
作者様(笑)

705 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 17:23:27.86 ID:xlps1ZEg0
投稿者を叩いて欲求不満をはらそうとしても、君の人生は何も変わりませんよ。
むしろ悪化します。

706 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 17:24:01.08 ID:4lMAiFuw0
>>703
ひどでぇーな?
日本語で

707 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 17:25:50.63 ID:1pIgChVp0
>>705
酷い自己紹介ww

708 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 20:04:31.69 ID:C6gGKDjy0
カポシ肉腫になあれ

709 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 20:21:05.00 ID:AsbjNpnq0
カポジ肉腫な。都会ではたまに見掛ける。
>>693
線路保全の車両が夜中に走ってるよね。別に幽霊列車というわけじゃない。
踏切を過ぎた所で作業していたのだろう。

710 :1/2:2012/04/27(金) 20:23:34.45 ID:omzCwSjW0
年下既婚子持ちとのヤバ交尾  投稿者:170*64*28  


自分がヤバマンとわかってしばらく性欲が失せてたが、昨夜は妙にムラッちまった。
俺は170*64*28のバリ受けトロマン
以前から呼出し交尾をしてた年下既婚子持ち26歳とやりたくなっちまった。
そいつは、子持ちっつう事もあり、普段から種つけはもちろんナマさえもしてくんねえが、
19センチはあるデカマラと、女を犯すような激しい腰振りで、
セーフながらいつも俺を女として犯してくれる。
そんな頼もしいあいつに久々犯されたくなった。
メール送ると、奥さんが寝た後ならOKとの事。
逸る気持ちを抑え、待合せ時間に合わせシャワ浣を済まし、待合せの公園に向かう。


暗闇に、ガタイのいい3超姿の高岡ソウスケ似のあいつを見つける。
我慢できず歩道の真ん中でデカマラをくわえ込む。
小さかったものがみるみるデカくなり、口に収めるのもキツくなった。
とにかく欲しい。
早くぶち込んで欲しく草むらに連れ込む。
逸る気持ちであいつを押し倒し、ネットリだが激しいキスをしながら持参したゴムを被せてやる。
このゴムがひと工夫してあるんだ。
予め、先が裂けやすくなるように切れ目を袋の上から入れてある。
そいつを被せてのセーフ交尾開始。
最初は騎乗位グラインドであいつを感じるとすぐに広がりトロマン状態に。
トロマン好きのあいつは俺のトロマンを感じると正常位になり、
深い浅いを繰り返す最高のストロークとグラインドを繰り返すアナルセックスを展開しだした。

711 :2/2:2012/04/27(金) 20:23:55.33 ID:omzCwSjW0
一通りアナルを味わったあいつは一度抜いてローション追加、、が気付いたようだ。
ゴムがデカマラの根本で縮み、マラの幹の9割がナマっ晒しになってる事に焦ってやがる。
ヤベーヤベー 
繰り返すあいつに、大丈夫だよ。昨日検査の結果でネガだったから。
あいつは安心して、ここまでやったら一緒だなって、完全にナマになった。
そこからはスゲーノリだった。
男のナマケツのヒダヒダを味わうあいつはまさに野獣だった。
何度も寸止めで我慢するあいつが、
あっヤベー、イクかも、、
すかさず俺は
中に、中に出して、、子供の兄弟を孕ませて、、
するとあいつは、
おぅ、、孕ませてやるよ。俺の三人目のガキを孕めよ、、
あっあっ、あーっ


果てた。
あいつと俺の可愛い子を流産しないように家に帰った。


朝方いよいよ陣痛が始まり、出産準備。
力むとピンクの子が。
どうやら激しい交尾中に出血したらしい。
あいつも完全にヤバ種になったな。
奥さん、ごめんな。

712 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 21:58:48.12 ID:xlps1ZEg0
ホモはお断り

713 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 22:32:05.98 ID:Saq3qPJc0
俺は小さい頃から霊感があり、ちょくちょく変なモノを見かける。
こないだも友達とアンクルハウスって地元で呼ばれてる心霊スポットに行ってきた。その時起きた一件を書くよ。

アンクルハウスっつーのは、そこそこ立派な洋館もどきだ。俺らが子供の頃には既にあった。たぶん築50年は経っている白い家だ。


714 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 22:33:08.93 ID:Saq3qPJc0
子供の頃から、ここは幽霊屋敷だとまことしやかに噂されていた。もちろん人は住んでいない。夜中に電気がついていたり、女の喘ぎ声が聞こえてきたり、中に入ると階段に髪の毛がぼうぼうに伸び切った日本人形が数えきれないくらい立っていたとか、いくつもの話が伝わっていた。

715 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 22:33:39.83 ID:Saq3qPJc0
今回そのアンクルハウスに潜入するのは俺を含めて3人。みなそれぞれ、異能力の持ち主だ。俺はさっきも言ったように、普通の人には見えないモノが見える。幽霊とか妖精とか、カモノハシとか、河童とかだ。

太郎(仮名)は、めっちゃ足が速い。国体にも出たくらいだ。あと、そのせいか、体臭がかなり臭いのが玉に瑕だ。

孔子(仮名)は、ちょっとした予知能力がある。AKB総選挙の結果を当てたり、近所のクソババアの死ぬ日を当てたり、大雨の降る前の日に当てたりする。

716 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 22:34:01.84 ID:Saq3qPJc0
三人とも物好きなので、アンクルハウス潜入計画はすぐにまとまった。俺たちは最初、玄関から入ろうとしたが、鍵がかかっていたので、裏口から入ることにした。裏口の鍵はかかっていなかった。
中に入ると、意外にも綺麗に整っていた。俺はまず、階段の日本人形が見たくて、部屋をぐるりとまわり、玄関の方面へと進んだ。

玄関はすぐに見つかり、その正面に階段があった。俺たちは階段を登ると、左に折れたところに、果たして日本人形が階段を塞ぐくらい、何十体と置かれていた。髪の毛は、それほどぼうぼうに伸びているわけでもなく、ちょっとがっかりした。

717 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 22:34:57.61 ID:Saq3qPJc0
日本人形を踏みしめながら、俺たちは階段を登りきり、二階を探索することにした。二階には扉が3つあり、先ずは一番手前の部屋に入ることにした。部屋に入る前に、孔子が「なにかおかしな事が起こるぞ」と呟いた。俺はワクワクしながらドアを開けた。

その瞬間、おれは見てはいけないモノを見てしまった。アレをどう描写していいものか、大いに迷う。かなり抽象的な表現になってしまうことを許して欲しい。そういう風にしか表現の出来ないモノだからだ。

718 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 22:35:40.90 ID:Saq3qPJc0
色は黒っぽい。が、灰色や赤が入り混じっている。大きさは大人の人くらい。形は、複雑な機械というか、回路というか、とにかくそんなような感じだった。
見た瞬間、俺はやばいモノを見てしまったと直感した。今まで色々変なモノを見てきたが、これはダントツでヤバイ。俺は逃げろっ!と怒鳴ると一目散に走り出した。

すぐに太郎が俺を追い抜いて階段を降り始めた。孔子も俺の後に続く。
日本人形を踏み、滑り落ちるようにして階段を降り切ると、正面の玄関ドアの鍵を開け、アンクルハウスから飛び出した。

719 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 22:36:11.62 ID:Saq3qPJc0
太郎と孔子はいったん、一番近い俺のうちに集まった。さっきなにを見たんだ?と聞いてきたのは孔子だ。おれはできる限りうまく説明しようとしたが、見ていないヤツにアレを伝えるのには手を焼いた。ともかく、そうとうやばいモノだということだけは、分かってもらえた。

気がつくと、太郎の様子がおかしい。ニヤニヤと気持ち悪い笑みを浮かべ、身体がブルブル震えている。頭に手をやるとすごい熱だ。
おれは布団を敷いて太郎を休ませた。孔子はしばらく太郎の様子を見ていたが、明け方に帰っていった。帰り際に、「俺たちもう手遅れかもしれない」と言い残して。

720 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 22:36:45.99 ID:Saq3qPJc0
翌朝になっても太郎の熱はひいていなかったので、朝イチで病院に連れて行った。病院では風邪だと診断され、解熱剤等をもらった。
太郎はずっとニヤニヤしたままだった。昨夜あの時から一言も口を聞いていない。おれは太郎を家まで送り、孔子にiPhoneで電話をかけた。

孔子はうちに帰っていなかった。逆にどこにいるのか孔子の母親から問い詰められた。
俺は昨夜あった事を話すと、孔子の母親は明らかにうろたえ出した。すぐに太郎を連れてうちに来なさい!と怒鳴られた。仕方なく俺は太郎の親に無理を言って太郎を連れ出し、孔子の家へと向かった。

721 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 22:37:22.02 ID:Saq3qPJc0
孔子の家へ着くと、すぐに仏間に通された。孔子の母親は今から人が来るから、ここでじっとしてなさいと厳しい口調で俺たちに告げた。

しばらくすると、行者のような格好をしたおばさんが仏間に入ってきた。おばさんは俺たちを見るなり、露骨にがっかりした表情を浮かべ、「もう遅いわ」と言った。そして電話(iPhone)を取り出し、なにやら丁寧な口調で誰かをここに呼んでいるようだった。

「今から隣の県から私の師匠が来る。それまであんたたちをできる限り守るから、あんたたちも必死で私のいう事を聞きなさい」
そういうとおばさんは着物の前を少しはだけ、首にかかった数珠のようなものを握りしめ、一心にお経のようなものを唱えはじめた。
はだけた着物から、もう少しで乳首が見えそうだったので、おばさんが目をつぶっていることをいいことに、俺は顔を近づけ覗き込んだが、乳首はギリギリのところで見えなかった。

722 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 22:50:45.93 ID:ngMe9pTF0
超犬作ktkr

723 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 22:57:38.26 ID:omzCwSjW0
改行してくれー

724 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 23:00:44.52 ID:Saq3qPJc0
なにかのエラーですって出て、続きが書けない(-。-;

725 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 23:02:55.42 ID:Saq3qPJc0
改行、した方がいいのか?
改行すんなってうるさいヤツがいたから改行少なめにしたんだわ。

726 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 23:24:34.62 ID:ngMe9pTF0
もう書くなって事だよ言わせんな恥ずかしい

727 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 23:34:57.07 ID:oogQYa6k0
昔、「死ね死ね団」という組織があってなあ・・・

728 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 23:56:43.41 ID:R/tr2v+90
腹減ったなぁ
明日地震くるぞ

729 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 00:00:28.16 ID:gGkrZnZT0
おばさんは、ひとしきりお経を唱えた後、「これから絶対に声を出してはいけない」とだけ言い残し、俺たちを木簡で頭と言わず体と言わず、めっためたに叩き始めた。

薄い木板なので、あまり痛くはないのだが、見ず知らずの人に叩かれまくって、腹の中は煮えくりかえっていた。乳首が見えなかったことも怒りの一因だったのかも知れない。

二時間くらい経っただろうか、突如おっさんが

730 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 00:08:10.55 ID:gGkrZnZT0
あらわれた。おっさんもまた、行者のような格好をしていた。おっさんは俺たちを見て、顔を顰め、座った。
相変わらず俺たちを叩いていたおばさんに「もういい」と言うと、今回の件について話し始めた。

どうやら俺が見たのは、豊丸(ほうがん)という、鬼神の類で、この地方に時々あらわれるのだそうだ。

731 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 00:10:41.64 ID:gGkrZnZT0
もともと農作物の豊穣を司る神様だったらしいが、零落するうちに人々から忘れられ、しばしの時を経て鬼神となってあらわれたのだという。
この豊丸に魅入られた人間は無惨な死を遂げるという。確実な祓い方はまだ分かっていないのだそうだ。

732 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 00:17:24.12 ID:gGkrZnZT0
「一か八かだが、」とおっさんは前置きして、これから俺たちに行うお祓いについて話し始めた。
お祓いと言っても、おっさんが正式な祓い方の分かっていない豊丸な対抗するために独自に考え出したものらしかった。

俺たちは、浴槽に入れられ、浴槽いっぱいに粗塩を満たす。浴槽に入ってからは一言も口を聞いてはならない。この状態で丸一日。

733 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 00:19:38.70 ID:BDFwnQaI0
浸透圧で死んじゃう!

734 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 00:38:19.03 ID:VU94IyDRO
>>714
喘ぎ声w

735 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 01:01:32.56 ID:KB5c5AzbO
あのさ、カモノハシって
カッパみたいに妖怪の類いだと思ってんのか知らんけど

実在する動物だぞ?

736 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 01:03:33.51 ID:gGkrZnZT0
丸一日経ってももし命があれば、多分、豊丸の餌食になるのは免れたということになるだろう、とのことだった。
逆に言えば、丸一日以内に命を取られる可能性が高いということだった。

俺と太郎は服を着たまま浴槽に入り、大量に買い集められた粗塩を浴槽いっぱいに入れられた。服から露出した部分がヒリヒリと痛んだが、声を発することはできなかった。

737 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 01:06:20.03 ID:gGkrZnZT0
太郎はこの期に及んでなお、ニヤニヤしていた。が、おっさんの言ったことは理解しているようだった。

ふと、孔子はどうなったんだ!と頭の中に浮かんだが、声を出してはいけないので、身振り手振りでおっさんに伝えようとした。
おっさんは「あいついいおっぱいしてるだろう」とにやけながら言ったので、身振り手振りを完全に誤解されている。

738 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 01:07:10.08 ID:BDFwnQaI0
あんたさっきシナリオ改変したろw

739 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 01:07:58.66 ID:g9GXX6pL0
>>550
遅くなったけどレスありがと、手が壁だか枕だかに当たったのを錯覚したのかな?

740 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 01:09:18.82 ID:gGkrZnZT0
俺はかぶりを振り、もう一度身振り手振りで孔子のことを問った。
するとおっさんは神妙な顔になり、あいつはもうダメだな、と言った。

その言葉と表情だけで、おれは涙が溢れるのを止められなかった。

丸一日が過ぎた。
おっさんが、もう出ていいぞと言った。俺たちは粗塩をかき分け、浴槽から這い出した。

741 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 01:12:28.76 ID:gGkrZnZT0
後のことはボンヤリとしか覚えていない。再度仏間に連れていかれ、お経らしきものを唱えられた後に俺たちは開放された。

孔子はまだ見つかっていない。
ただ、孔子の机には書き置きが残されていたとのことだった。一度やはりうちに帰っていたんだな。書き置きの内容は教えてもらえなかった。

太郎のニヤニヤは一週間くらい続いたが、そのうちだんだんもとの表情に戻りつつある。

742 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 01:14:33.83 ID:gGkrZnZT0
俺はというと、今回のことに懲りて、出来るだけ変なモノを見ないよう、危なそうなことには顔を突っ込まないように自重している。

ちなみにお祓い料は、○○○万円だった(>_<)

743 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 01:15:37.63 ID:KB5c5AzbO
カモノハシ見たんなら届け出ればよかったのに。
クニマス見つけたさかなクンみたいに讃えられるのに。

あれ?
ちょっと待てよ?
君の言い分だと
さかなクンも「普通の人が見ないものを見る」霊感の持ち主って事になるの?

744 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 01:17:13.28 ID:gGkrZnZT0
やっと書き終われた。連投規制?で往生しました。

745 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 01:19:03.59 ID:KB5c5AzbO
>>742
普通、面倒な事に突っ込まないようにするのは「首」だけどね。


746 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 01:30:07.30 ID:gGkrZnZT0
>>745
訂正ありがとう!(^-^)/

747 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 01:43:05.44 ID:b13rW+zo0
3行で要約してくれ。

748 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 01:54:32.21 ID:AfPjy3LfO
カモノハシと言えばゲゲボ!その言葉はロディマス!!

749 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 01:56:18.25 ID:izvB1+lF0
>>748
ローディスト乙

750 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 02:31:43.46 ID:AfPjy3LfO
>>749 解ってくれて嬉しいw みんなスレチすまん

751 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 05:19:16.54 ID:2Mc8AidL0
何でオカ板にアウシタンやローディストがうろうろしてんだよ・・・

752 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 07:53:12.34 ID:yNLdInm60
音楽家の平沢進師匠の話ってもう出た?
火事のやつ

753 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 09:38:58.67 ID:/Bk7yst50
幽霊なんか信じてなかったんだけど、心霊スポットに凸したらヤバげなものに憑かれて
友達はおかしくなったり行方不明になったり。お祓いのために一晩監禁されて何とか助かった。
それから幽霊を信じるようになりました。終わり。

754 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 09:50:49.46 ID:bfPXRFyh0
GW突入だから廃虚や心霊スポット車で凸してくる
日帰りじゃ勿体無いから泊まりで
廃墟の中で寝るのは無理だがなw


755 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 10:03:39.67 ID:vlNpE7VQ0
豊丸「んごぉーいのでございます」

756 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 10:21:31.91 ID:/Bk7yst50
有給休暇をいただいたので、
内緒で妻のパソコンでインターネットして
ヌードとかHな写真を見まくっていたのですが、なんと
なにかのひょうしに見ていたエロ画像がパソコンの後ろに
表示されたままになって元に戻せません!
前はプーさんの画像だったのに、今はアソコにバイブを挿した豊丸の画像です・・・。。
再起動しても表示されたままなんです。
早く直さないと妻が帰ってきてしまいます!(看護師なので・・・・)
至急助けてください!!!
ここのスレッドの人ならわかるとおもいました。
OSはウィンドウズです。
よろしくお願いします。

757 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 11:06:43.79 ID:npscxOAY0
そういえば以前立浪部屋に豊丸て名前の力士いたな
今は四股名変えたけど
あれは親方の趣味だったんだろうな

758 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 11:33:25.87 ID:vlNpE7VQ0
前立腺握りってまたホモ話かよ!
あっちは「ゆたかまる」だよお兄ちゃんイサキは釣れたの?

759 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 12:08:07.72 ID:4nmliE6+0
ああ。でかいイサキが取れたよ。今年一番の大漁だ

760 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 14:22:25.76 ID:EslI8aWNO
じゃあここいらで一つ

一ヶ月程前の話になる
近所にコンビニが出来たから、散歩がてら行く事にした
その行き道の途中暗い路地があるが、そこでいきなり「父の敵ーッ」と叫びながら女にいきなり横っぱらを刺された
幸い出血は凄かったが内臓には傷つかなかったので大事には至らかった
どうやらメンヘラでずっと家からその路地を通る人に狙いを定めてたそうだ
そのコンビニには二度と行かないww

761 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 14:29:45.88 ID:vlNpE7VQ0
>>760
甘寧乙

762 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 14:56:07.86 ID:yYQCzKSG0
じゃあここいらでもう一つ

一ヶ月程前の話になる
近所にコンビニが出来たから、散歩がてら行く事にした
その行き道の途中暗い路地があるが、そこでいきなり「父の敵ーッ」と叫びながら女にいきなり横っぱらを刺された
幸い出血は凄かったが内臓には傷つかなかったので大事には至らかった
確かに俺はその女の父親の敵だが何もいきなり刺すことはないと思った
そのコンビニには二度と行かないww

763 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 15:01:14.68 ID:0KGUqGOM0
>>762
甘寧乙

764 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 15:26:21.71 ID:yYQCzKSG0
じゃあここいらでもう一つ

一ヶ月程前の話になる
近所にコンビニが出来たから、散歩がてら行く事にした
その行き道の途中暗い路地があるが、そこでいきなり「父の敵ーッ」と叫びながら女にいきなり横っぱらを刺された
幸い出血は凄かったが内臓には傷つかなかったので大事には至らかったが刺されて転んだ拍子に女のパンツを見てしまった。
女が「な・・・何見てんのよこの父の敵ーッ!」とか言うので俺も「み・・・見てねぇよ!このドブス!」と言い返してやった
その後、そのコンビニに行って弁当買ってレジに並んでたら
急にレジ裏から店長出てきて「本日転校生転入しておりますいかがでしょうかー」とか言いだした
アルバイト店員の「いかがでしょうかー」の一斉合唱とともに店長の後ろから出てきたのはあのパンチラ刺殺女
女は俺の顔を見て「あ・・・あんたはあの時の父の敵ーッ!」と店中に聞こえるような声で言いやがった
俺は「からあげクンレッドひとつ」と言ってからあげクンと弁当とペプシネックスを買って帰った


765 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 15:52:38.45 ID:Cd3ieQGKO
それで?

766 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 16:12:32.63 ID:yYQCzKSG0
2週間ほど前に再びそのコンビニを訪れた
からあげ弁当とペプシネックスを買い、レジに並んで待っていると
「お次でお待ちのお客様、こちらへどうぞー」と店員が声をかけてきた
あの刺殺女だ
俺は前の客の支払いがもうすぐ終わりそうなので軽く無視して待つことにした
俺の後ろにももう一人並んでいるのでそいつが行けばいいと思っていたが
刺殺女が「お次でお待ちの父の敵ーッ!」とか言い出した
完全に俺指名だ逃げられねぇ
仕方なく刺殺女のレジに行き「あ、あとからあげクンレギュラーひとつ」と言うと
「からあげ弁当にからあげクンって、あんたどんだけからあげ好きなのーッ!?」というツッコミが入った
知らんがな


767 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 16:23:39.36 ID:4nmliE6+0
こーゆー輩が湧いてくると
「ああ…暖かくなったんだなぁ〜」
とつくづく思いまつ(゚∀゚ )

ID:yYQCzKSG0

768 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 16:24:21.25 ID:vlNpE7VQ0
「かっ、勘違いしないでよね!
生理じゃなくて返り血なんだからね!」

769 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 16:32:16.21 ID:yYQCzKSG0
>>767
俺なんか3月ごろから「だいたい4月ごろになったらあったかくなってくるんだろうなぁ〜」って毎年思ってますが何か

770 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 16:52:52.77 ID:0KGUqGOM0
お前ら旅行は?

771 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 17:02:54.03 ID:vlNpE7VQ0
今は仕事中だが金の週が終わったら赤の壁を見に行く予定
勘違いしないでよね終身雇用じゃなくて諸行無常なんだからね!

772 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 19:44:22.82 ID:ltDUv5Xl0
普通の雑談スレなっとるwww

773 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 20:11:48.34 ID:vU+zeZa40
スレ的に死ぬほど洒落にならない怖い現象だな

774 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 20:15:05.45 ID:/b7RZiQhP
ペプシネックスくそまずい

775 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 20:37:58.28 ID:hU1rYGtaO
>>637>>675
福岡在住者だけど、「上半身だけで、手でぶらさがってるヤバい奴がいる、見ただけでもヤバいらしい」ってのはたしか12年ほど前に聞いたな。もしかしたらもっと前かも。

776 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 21:06:05.29 ID:vlNpE7VQ0
>>775
ちょうど12年前に薬院の駅の前で見たよ。
車に轢かれたように下半身がペチャンコになって道路を這っていた。
からあげくんレッドの袋を口に咥えてた。

死にはしなかったが、熱を出して3日間寝込んだ。
内腿にビッシリと赤い疣(ていうか血豆みたいなブツブツ)が出て痒くて大変だった。
懐かしいなぁ



777 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 21:08:51.20 ID:TCDeMQSz0
犬鳴きとかアンビリの捏造話じゃん

778 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 22:42:34.19 ID:T2TAb9Fi0
>>671
ごはんくれる、くれない、が判断基準ってアホかw

779 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 22:50:34.40 ID:EslI8aWNO
>>766 一つ言っておくが刺殺女、見た目完全にちびまる子の大人になったリアル野口さんだからな
刺殺女父はしっかり生きてたし、ハゲてたし、何より




コ ン ビ ニ は セ ブ ン だ !!

780 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 23:01:30.95 ID:jPdqi+mC0
威力業務妨害ktkr

781 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 23:11:20.91 ID:AfPjy3LfO
>>778が法律に疎いのは解ったよ

782 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 23:30:13.80 ID:vlNpE7VQ0
セブンはからあげ棒だよな。

783 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 23:34:42.69 ID:vU+zeZa40
>>780
多分「ロ ー ソ ン じ ゃ な い よ」と、かばっているんだと思う

784 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 23:38:54.62 ID:2WTk7KE20
ちょっと前に、心霊現象? みたいなことがあったんで投下していいかな?

785 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 23:41:02.83 ID:/b7RZiQhP
>>780
>>782
金バエ事件のスレも見てるから一瞬スレ間違えたと思った

786 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 23:41:14.57 ID:2WTk7KE20
返事ないけど投下しちゃおう
俺自身まだ信じたりはしてないけど、まあ、話半分に聞いてくれ

まず断っておくと、俺は幽霊を信じたいとは思うけど、だからこそ全力で否定するという人種
いて欲しいと思う反面、素直に信じれないので、科学的な理由をつけられない現象に遭遇したい
だからそういう心霊スポットとか巡ったり、百物語したりして心霊体験をしようと探しまわってる
不思議な現象があっても、科学的な根拠を見つけようとする
オカ板住人的には好ましい人種ではないかもしれない

で、そんなある日、特に心霊関係ではないオフで知り合ったAという男がいた
彼と会ってすぐ、「なにか霊的なものが憑いてる」って言われたのよ
会ったのはそれが初めて、どうやら神社の息子らしいことは、ネットを通じて知っていた

787 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 23:42:15.31 ID:MbcnPIEr0
どじょう

788 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 23:42:41.86 ID:2WTk7KE20
しかしまあ、初対面の人にそれを言われても、根本が疑う気質なので
(ああ痛い子だ。いやもしかしたら詐欺かも?)
くらいに思ってたわけだが、同時に好奇心も抑えきれなくなる
同時に心霊スポットでヤクザに追いかけられた経験より怖いことはないと思ってた

「ふーん? どんなのが憑いてるの? 黒髪の女の子がいいな」
最初はそんな返事をしたと思う
けど、彼は首を振って
「確かに女だけど、髪は長くて白いな。なんか人工的に塗ったような色。いやまって、蛇?」
ここで少しドキリとする
中学生の頃から、何度もそんな女の子が出てくる夢を見ているんだ

真っ白い髪の毛で目が赤い、アルビノの女の子
17歳くらいで特別可愛いわけじゃない、ちょっとキツイ印象の顔つき

789 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 23:44:07.35 ID:2WTk7KE20
しかも、たまに白い蛇の姿か、犬と人間の間の子みたいな気味の悪い怪物になることもある
でも、どんな姿でも夢の中ではその女だと認識してる
特に何かしてくるでもなく、役柄や服装も夢ごとに変わるため、心霊関係だとは思っていなかった
夢の常連キャラ? 程度に思っていたので、この夢の話は誰にもしていない

そこでちょっとだけ興味が湧いた俺は、少し話を聞いてみることに

「憑いてるってどういう感じ? 背後霊みたいな?」
「んーなんていったらいいんだろう? お前に興味があって憑いてるじゃないかな。悪意は感じない」
「じゃあ、ほっといたらいいんじゃね?」
「いや、取り憑いてるのは確かだから。何かあるといけないし、お祓いした方がいいって」

その後しばらく話して、父親に見てもらって、出来れば除霊しよう、お金は取らないとそういう話になった
この時点で、俺は少し興ざめしていた
結局、お祓いして金払えって言ってくる一種の詐欺じゃねえ? と、そういう認識になっていたんだ

790 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 23:45:08.13 ID:2WTk7KE20
まあでも、夢の登場人物を言い当てたことにはちょっと驚きがあり
時間もあるからそのままそいつの神社へと行ってみることに

(タダでしてくれるっていうし、金を取られそうになったら逃げればいい)

幽霊を信じないが興味はある人間の標準的な反応だと思うが、そう考えていた

俺のオンボロ軽で10分くらい走って着いた神社は、結構大きな神社だった
本堂(っていうの?)に案内されてから少し待たされ、Aは人柄のよさそうなおっさんを連れてきた
たぶん、父親だろうと挨拶をすると、おっさんは何故かしきりに外を気にしている

「な、なにか?」
「随分凄いものを連れてきたみたいだね、何か怖い目にあったかい?」
「いえ、特には」(この曖昧な会話、どうせコールドリーディングだろう? くらいにしか考えていない)
「まあ、とりあえず」

なにか言いかけた途端パン! という紙風船が割れたような、乾いた音がした

疑問に思いながら周囲を見渡すと、妙に焦げ臭い
お香か何かかと思ったが、それにしては臭いし、妙だ
が、そんな疑問もおっさんの狼狽具合が半端無くて、すぐに消し飛んだ

791 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 23:48:00.48 ID:2WTk7KE20
おっさんはしきりに周囲を気にして、先程より輪をかけて狼狽していた
その上、脂汗をたらーっと垂らしていたのが、かなり印象的だった

「すまない。来たばかりで済まないが、もう帰ってくれないか?」
「え? でも」
「今度もっと凄い人を紹介する、だから、今日は……」
「いや、えっと。さっきの音、なんなんですか?」
「……ちょっと待っててくれ」

少し離れて、部屋の隅にあった盛塩? を持ってくるおっさん
その塩は斜めに焦げたような筋がついていて、どうやら焦げ臭いのはそれが原因だったようだ
なんていうんだろう? 盛塩にガスバーナーを至近距離で当て続けるとこうなるかも? って感じ

「こんなものは初めてみた。すまないが私の手に負えるような代物ではない」
「はあ……」

このあと何の収穫もないまま帰されるのもシャクで、その霊について、幾つか聞きだそうとするが全くダメ

792 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 23:49:14.02 ID:2WTk7KE20
そんな調子だから、来てすぐだったが帰されることに
紹介するという人も、なんだか興が冷めてしまって断った
というか、何か担がされかけて都合が悪くなったんじゃねえか? 程度に考えていた
ぶっちゃけ、盛塩も仕込みだとすら思っていた

ただ、今思うと、確かに夢の中で、あの女が無表情以外の表情をしたことはなかった気がする

まあ、そんな事件は数年前の話
それから被害らしい被害もなく、つい先日まで忘れていて
相変わらず時折夢に女は出てくるけど、実害もなく過ごしていた

で、一週間前、家から離れた心霊スポットと噂される廃墟に探索に行っていた
廃墟が好きな俺は、心霊スポットとか関係なく廃墟に入っては、写真を撮る趣味があったんだ
昼間だし、大して恐怖もなく、いつもどおりに写真を撮ろうと中に踏み込んだ瞬間

「いぎゃあああああああああ!」

という男性の悲鳴が聞こえた

793 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 23:52:23.83 ID:2WTk7KE20
昼間というのもあったかもしれない、幽霊だとか、そういう思考は微塵もなくて、ただ
「事件だ!」
と、反射的に考えて、声が聞こえた廃墟の二階に向かって走りだした
そこは山奥で人通りも少ないから、殺人事件とかそういうことがあってもおかしくない雰囲気だったんだ

懐中電灯を武器のように構え、深呼吸して二階に入るが何もない
部屋は3部屋あったんだが、どの部屋を見ても人の気配すらしない
しかし、どう考えてもあの悲鳴は二階から聞こえてきた
百歩譲っても、建物はこのへんにここしかないし、高い位置から声が聞こえるとしたらここだけ

おかしいなー。確かに聞こえたんだけどなー、とふと死角だったドア側の壁をみると
そこにはあの時の盛塩と同じ、ガスバーナーで描いたような線が斜めに引かれており

それを見つけた途端にあの時の焦げ臭さを感じた

794 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 23:56:12.71 ID:YnNeW0wq0
盛り塩に、火属性でバッテンですか。

最近はプロジェクターも値崩れしてるし、フォトン・ヨーギニーで一発なのに。

795 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 00:01:38.13 ID:dxgYScnR0
とまあ、それだけ。直接的な被害も無ければ、俺が聞いた悲鳴だけが変ともいえる
似たような現象はこの二件しかない

一週間前のも、悲鳴さえ気のせいかもしれないと思い始めてたんだが
今朝、あの女の夢を見て数年前のことを思い出した
ちなみに、夢では無表情で愛想が悪いマクドナルドの店員だったw

オカルトに解釈すれば、憑いた霊が、俺って獲物に手を出しそうだった霊を殺す? ってのはおかしいか
破壊? しちゃったんじゃねえかなーと、考えたわけだが、どうだろう?

こんなことがあっても、幽霊は信じてないんだけどね、怖い思いもしてないし
ただまあ、妙だなーって経験だったので、投下してみた

>>794
蛇って火属性なのかね?
水神のイメージあるけど

盛塩は、斜め上から火を当てた感じで、焦げじゃなくて黒く変色してたのかも?
ただ、臭いがしたから、焦げだと判断した

796 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 00:02:53.30 ID:vlNpE7VQ0
大漁っ!!イサキぃぃ!!ヨーギにいちゃんかっこいいいいぃぃぃい ぃくううううう

797 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 00:03:44.44 ID:xaM7urPz0
便所はにわか詐欺霊能者(笑)だからな

798 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 00:08:29.43 ID:2rJtgjde0
盛り塩は一晩で真っ黒になる時もあるね。湿気でね。
悲鳴は脳内再生だと思う。よく死んだオカンの声を聞くもの。

799 :調和主義:2012/04/29(日) 00:09:15.07 ID:5IX/Eun/i
突然だが、話をしてもいい?

800 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 00:09:37.85 ID:dxgYScnR0
>>798
俺はサルか鳥じゃねえかなーって思ってるw
まあ、心霊的に捕えた方が楽しいし、偶然の一致を楽しみたいな、と

801 :調和主義:2012/04/29(日) 00:18:09.64 ID:5IX/Eun/i
返事がないが、ええい!ままよ!
俺の学校で、とても心配な事があるんだ。

802 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 00:23:54.73 ID:6m/OXqeG0
>>781
十年監禁された少女もごはんもらえなかったの?w

803 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 00:25:53.57 ID:cKnCXZz6O
>>802 ご飯貰えてたから、あれも監禁じゃなく軟禁だ

804 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 00:31:12.25 ID:6m/OXqeG0
>>803
檻に入れられたり、縛られたりしていても飯もらえたら軟禁なの?w

805 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 00:33:22.79 ID:2rJtgjde0
軟禁レイプっていうより
監禁レイプっていう響きの方が社会通念的にしっくり来るのだろう。
勃起度20%増(当社比)

806 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 00:34:27.44 ID:sC63FVldP
軟禁とは・・・監禁の程度のゆるいもの。身体の自由は束縛しないが、外部との一般的な接触は禁じあるいは制限し、行動の自由をある程度束縛するもの。『広辞苑より』

逆に監禁は身体の自由も束縛してしまう状態を言います。

スレ違い、以降この話題はスルー推奨

807 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 00:35:51.41 ID:cKnCXZz6O
>>804 そうだよ 法的には飲食の有無で軟禁か監禁か分けてる 虐待拷問の有無では無い

808 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 00:38:14.32 ID:tv8HTMak0
今日のご飯は軟便だよ

809 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 00:42:22.41 ID:6m/OXqeG0
>>807
新潟少女監禁事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%BD%9F%E5%B0%91%E5%A5%B3%E7%9B%A3%E7%A6%81%E4%BA%8B%E4%BB%B6

立派な監禁だボケw

810 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 00:50:04.01 ID:5xqlSQH/0
>>807
地下室に少女閉じ込めても菓子パン食わせれば軟禁か・・・

なわけねーだろw

811 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 01:10:28.24 ID:UIuu4SnG0
>>807
そもそも軟禁という言葉は法律上存在しない

812 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 03:45:56.33 ID:mLbhdnR50
洒落にならないほどかどうかわからないけど流れ豚切り投下。
今は零感になってしまったけど、10代の頃そういう物がよく見えて
そういう経験も何個かあるんだけど、その中でこの板向きなものかと思ってひとつ。
当時、自分の周りには自分同様見える人が数人いました。
その頃別件で、廃病院で憑かれた人の話を抱えてて、それについて話していた時。
誰の知り合いかは忘れましたが友人の友人、私にとっては赤の他人が混ざってきて
我々の話をバカにしていたんですよね。要はアンチですね。
まぁ、見えない人はそう思うのも仕方ないとスルーしてたんですが。
ひとりやんちゃというか、愚かというか・・・怒った奴がいまして。
私は霊感があるといっても、その時によって見え方、感じ方にばらつきがありました。
なので、奴の守護霊が本当にそうなのかは断言はできませんが・・・
自称・式神使いらしくて、その式神使いAとしましょう。
Aは酷く霊が見えることを馬鹿にされたことにキレまして。
『アイツ、呪ってやる!』っていうのです。

813 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 03:47:55.68 ID:yAYtNOxf0
まだ、僕が田舎にいた時の話だ
近所に知恵遅れの子が住んでいた、殆ど言葉も話せないような子で
いつも一人で遊んでいた、僕も近所だったので、たまに付き合ってやる事
もあったが、本当にまともに言葉も話せなかった
で、僕は小学を卒業する時に、親と一緒に東京に出てきた
その後は普通に、高校に行き、大学に入ったが、ある日、その子を東京の街で
見かけた
おっと驚く僕に、その子がいきなり
「久しぶりだな。元気にしていたか?」
僕は、茫然としてしまった
「お前も大学生のようだが、俺もそうなんだよ」
「え、どこの大学?」
「東京大学」
その時、よく言われている、小さい頃に馬鹿に見えた奴が、実は天才である
という俗説が正しい事があるのを僕は知った
本当に不思議な体験だった

814 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 03:48:50.92 ID:mLbhdnR50
最初は冗談だと思ったし、流石に霊感があるとは言え呪うなんて事は出来ないと思ってたのですが・・・。
ヘラヘラ笑う零感少年(Bとします)をAが凄い形相で睨み
何かブツブツ言い出したんですよね。
それを放っておいたんですが、それが30分くらい続いた時。
いきなりそれまで普通に話してたB君がハッとしたように固まりまして
どうしたのかな?と一同が見守っていると、B君がいきなりダッシュして
車道に飛び出して、やってきたトラックにはねられたんですよ。
一同、固まってる状態です。
そして、B君はまた後続車に轢かれまして・・・結局そのままなく亡くなりました。
その後、もちろん警察と救急車を呼んで、現場検証みたいなのが始まって
テープみたいなものが巻かれてて、警察の人以外入れない状態になっている時。
B君が倒れていた近くに真っ黒なロングコートを着た男の人(後ろ姿だけなので恐らくですが)が
ぼーっと立ってるんです。警察関係者とも思えない、B君の霊とも思えない
異様な雰囲気でした。でも、それよりも怖かったのは
その一部始終をニヤニヤしながら見つめていたAでした。
あれから10年以上経ち、今はAがどこで何してるかもわかりません。
あれは本当にAのかけた呪いのものだったんでしょうか・・・?


815 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 03:50:55.57 ID:mLbhdnR50
sageしていたはずなのにageになってしまった(;´Д`)
申し訳ないm(__)m

816 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 03:50:55.53 ID:yAYtNOxf0
なにが怖いのか判らないって?
お前、言葉もろくにしゃべれなかったんだぞ?
明らかにおかしいだろ
人形が喋ったら、お前ら気持ち悪いと思わないのか?
後で、その子の両親にきいたら、14くらいからガラっと変わったんだと
いきなり喋りだして、パソコンとか要求して、普通に使いこなすようになった
んだって
で、家の前をたまたま通りかかった易者みたいな人が、青い顔をして親を読んで
「あんた、あれはいったいなんだ?」
とその子の方を指して言ったんだって、そして、その子を見たら逃げていったんだそうだ
明らかにおかしいだろw
どーかんがえてもなんか変だよ

817 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 03:53:36.65 ID:Rj0D4vxM0
>>813
これが僕と鳩山の始めての出会いでした

818 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 05:56:38.16 ID:kD/58Yx00
先日体験した話。
俺とオカルト好きな友達とその友達の彼女で心霊スポットに行ったんだけど.....

819 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 07:05:45.66 ID:apjHq+9G0
今日カラオケ行くんだが、そこの店の2階の部屋出るらしいんだわ
監視カメラ付きの部屋もある意味怖いけどなw
ミスチル熱唱しちゃうぜ

820 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 09:06:55.74 ID:ibCJOz0i0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17614478
この人の挨拶

821 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 11:42:09.13 ID:jux6hC5Wi
カラオケってだいたい噂になるよな

822 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 11:54:39.78 ID:uc/fy8gZ0
>>795
>オカルトに解釈すれば、憑いた霊が、俺って獲物に手を出しそうだった霊を殺す? ってのはおかしいか
>破壊? しちゃったんじゃねえかなーと、考えたわけだが、どうだろう?

其の考え方で正しいです。
あなたの霊体のオーラの波長を熱源にしてる白子の雌毒蛇で巣穴としてるだけです。
他の悪霊や霊能者が手をだそうとすると普段は人間の容姿だけど攻撃するときは蛇体に変化する。
頚線から毒液を吹きかけて相手の眼を攻撃してから咬む。
ガスバーナーで描いたような線は其の痕だろう。
夢に出てくるのは潜在意識と繋がっているからです。
あなたのオーラの波長が年齢や環境や生活習慣で変われば居心地が悪くなり出てゆく。
実害が無ければ下手に除霊しないのが吉です。

823 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 11:54:45.24 ID:K7qL/VGz0
【閲覧注意】ヤバかった放送事故
ttp://www.youtube.com/watch?v=4wmz_JjXV4A&feature=related

この動画のソース、もしくは番組名とかわかったら教えてくれ。
これ、どういう仕組みで起きた事故なんだ?

もしくは、倒れた女の表情とかが、物理的にこれで違和感ないか等、何でもいいから教えてくれ。

824 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 11:57:26.32 ID:K7qL/VGz0
これ、元気玉のような原理なのか?

それとも、倒れた女が催眠のような作用で、スプーンのヘッドを追ううちに
こういう動きになってしまったのか。

画面のカットからして、スプーンを固定した台に機械の仕掛け、スプーン自体には変形があったと思われる。

でも、もし手品と催眠で起きた事故でないなら、もう元気玉とか波動拳みたいなのしかないでしょー。

825 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 11:58:50.87 ID:d38nIu2eO
背景が黒仕立ての怖い話まとめてるサイトなんかないか
怖いサイトは背景黒じゃないとだめだ

826 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 11:59:34.93 ID:PcvkQvprP
>>825
死ぬ程たくさんあるだろ

827 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 12:00:18.17 ID:4gRHcd4V0
>>826
じゃあなんでお前は死んでないんだよ

828 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 12:04:37.52 ID:uc/fy8gZ0
>>658
お払いの後にお守りの札を渡す霊能者が多い中で良い人をみつけましたね。
稲川さんの話でもトンネルの中で原因不明の自動車事故で
体が切断されて上半身を這い出して死んだ例があるよ。
これから山陽新幹線にも乗れないとなると辛いかもしれない。
調伏の護符を所持するしかないと思う。


829 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 12:05:29.44 ID:PcvkQvprP
>>827
すでに死んでるかもしれないだろ

830 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 12:06:23.67 ID:4gRHcd4V0
>>829
そりゃこえぇな

831 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 12:16:15.96 ID:uc/fy8gZ0
>>823
マジシャンのナポレオンズと頚骨特異女性の演出でないかい。

832 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 12:17:20.79 ID:n9e5+iJY0
流れ切ってスマンヌ!
オカ板で洒落怖スレだったと思うんだけど
小学校の時にいたAちゃんの話みたいなのどうなったか分からない?
たしかどっかのまとめで晒されてた誰も覚えてないAちゃんの話?を見た人が俺そのAちゃん知ってるかもしれないと現れ(たしか洒落怖?)友達に聞いたり、ヒデオカメラで映ってないか探したり実況報告してたやつなんだけど。



833 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 12:29:40.85 ID:uc/fy8gZ0
>>831
放送事故 ナポレオンズ で検索をしたらすぐに見つかりました。
裏ホラーというビデオ演出 合成だろう。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1437858854
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5813085

834 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 12:33:41.23 ID:4gRHcd4V0
>>832
「誰も覚えてないAちゃん」でググったら一番最初に出てきたが

835 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 12:35:35.68 ID:myyO80/60
今映像なんかなんとでも加工できるから
ただレスラーとかアナウンサーが本当に首を折った映像もUPされてるけどね

836 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 12:44:27.08 ID:hjcwLUAf0
押し相撲だかで首から田んぼに突っ込んで首折ったやつ
あれ怖かったわ

837 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 12:45:14.64 ID:n9e5+iJY0
>>834
レスありがとうございます。

今ググっみましたが、うちのくそフォンのせいか出ませんでした。
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYu-WlBgw.jpg


838 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 12:45:34.41 ID:PcvkQvprP
【GW速報】 東京ディズニーランドへ向かうバスが高速で事故 7人死亡 運転手「自分も挟まれている」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news/1335663191/

(´・ω・)ω・`)
/⌒ つ⊂⌒ヽ こわーい

839 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 12:48:32.54 ID:uc/fy8gZ0
>>837
第2414話 いたはずの同級生

http://enigma2.ahoseek.com/?p=3103

840 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 12:49:16.53 ID:n9e5+iJY0
>>839
これだ!
ありがとうございます!

841 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 12:49:46.55 ID:4gRHcd4V0
>>837
なんでだ?
そんなことあんのか
こえぇな

http://gnosis.blog64.fc2.com/blog-entry-7094.html

842 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 12:54:24.15 ID:Rj0D4vxM0
裏ホラーって昔でた誰でも分かるアホみたいな合成映像を連発するやつか

843 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 15:56:03.97 ID:U3L+auD20
>>838
事故映像がファイナルデスティネーションレベル

844 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 17:38:55.26 ID:6y48vsLw0
死んだ爺ちゃんの部屋に入ると頭がクラクラして吐き気がするんだけども。

845 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 17:39:43.38 ID:yAYtNOxf0
>>844
単なるきのせいw


846 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 17:42:41.82 ID:yAYtNOxf0
昔霊能者から聞いた話
これから死人がでる家と、当分死人がでない家とをその霊能者は見分ける
事ができるのだという
そして、素人でもやり方さえ覚えればできるのだといわれた
そのやり方じたいは、教えられないが、その家の近くにいればそれはできる
そして、それは、本当に事実だった
そして、私は、結局、友人の家とかでは、それを実行しない事にした
今では、どこの家に対してもしていない
事前に死人が出る事が判っていてもあまり意味がない

847 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 17:44:55.97 ID:yAYtNOxf0
その霊能者は他にいろんなやり方を知っていた
この世界には本当に、神様みたいな人がいるんだな、というのを私は
本当に知った

848 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 17:48:18.20 ID:wFq7X77OO
おっ、おう…

849 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 18:11:32.89 ID:IUch8HfA0
へー

850 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 19:06:14.36 ID:sC63FVldP
句読点が多すぎて読みにくいw

851 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 19:13:20.56 ID:mClndw5M0
多いのは読点だけだがな

852 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 20:00:55.08 ID:BqV4cjzH0
>>846
素人にもやり方が分かれば、死人が出る家が分かるんだよね。

じゃあ、その霊能者の霊能者じゃないとできない能力はなんなの?

853 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 20:21:05.92 ID:yAYtNOxf0
>>852
あんまり詳しく書きたくないけど
世界通とか、そういう感じのもの
世界の神秘的な原理を発見する能力に優れているの
だから、「やり方」も見つけられるの
単純な意味での超能力も持ってた

854 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 20:25:31.09 ID:dezn4AVK0
それ死ぬのわかってたら止められないの?

855 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 20:27:09.70 ID:yAYtNOxf0
>>854
その人にはとめられるのかもしれないけど
そこまでは教えてくれたなかったな
やっぱり、その手の事は世界の秘密みたいな事らしいからね
でも、ある程度、教えないと、霊能者だと認めて貰えないから、問題ないていど
ならやり方とか教えてくれた

856 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 20:27:58.39 ID:yAYtNOxf0
ああ、そうか
人を生き返らせるやり方ってのは教わった事がある
ただ、凄い条件が厳しくて、現実的に言って無理


857 :1:2012/04/29(日) 20:38:15.16 ID:xwR1mIdl0
去年の11月末頃のことを。
その日俺はバイトのシフトが入っていたので、大学から直でバイト先に向かった。
そしていつも通り仕事をしていると、店の外にチラッとなんか変な物が見えた。
色は白に近い灰色、人の形をしているのだが胴体や手足頭はあるけど他に体の凹凸
みたいな物が何も無くのっぺりしている。服を着ているようにも見えないけれど、
色の事もあって全裸という感じでも無さそう、そんな感じの奇妙な物体が店の
前を通り過ぎていく。

「うわなんだあれ」と思った俺は、まだ客も少ない時間だった事もあり外へ
出てそれを確認してみると、やはり人のような形はしているが人では無さそうで、
自分の真横を通り過ぎたので顔も見えたのだが、頭はあるけどのっぺらぼうの
ように目鼻口も髪の毛も何もない。
かといって前身タイツを着ているような感じでもない。

俺は急いで店の中に戻り、丁度近くにいた店長に「なんかすげーのいるんすけど!」
と店長を外に連れ出して見せたのだが、どうも店長には見えていないらしく「お前
何言ってんだ?」的な目で見られてしまった。
というより、こんなものが外を歩いていたらみんな注目するはずなのだが、そもそも
騒いでいるのは俺だけっぽく、どうやらその場の他の人には見えていないようだった。

858 :2:2012/04/29(日) 20:38:56.78 ID:xwR1mIdl0
>>857の続き

その後もバイトの何人かに聞いてみたのだが、やはり俺以外には見えていない
らしく、そのうち俺がおかしくなったと思われてしまったのだろう、店長が「お前
最近レポート忙しくて大変だとか言ってたよな?別にクビにするとかじゃないから、
暫らく休みを取るか?」とまで言われてかなり心配されてしまった。

このままだと俺は頭のおかしいやつだと思われてしまう。そもそもあれは見る限り
こっちに危害を加えてくるような物でも無さそうだし、それにこっちに干渉してくる
様子もない。もしかしたら本当に俺が幻覚かなにかを見ているだけなのかもしれない
ので、とりあえずは「見えても気にしない」ようにする事にし、店長その他には
「ただの冗談だから気にしないで」的な事を言ってお茶を濁してその場は納めた。

それから数日、俺は「見えないふり」を続け気にしないようにしていたのだが、
俺とは違う曜日にバイトに入っている高校生のA君が、バイトの終る時間に
やってきてこう言い出した。
「○○さん、なんか変な物が見えるって言ってたらしいけど、それってどんなの
だったんですか?」と。

「今更蒸し返すのかよw」「なにこれ?新手の嫌がらせ?」と思った俺は苦笑いしながら
「あーあれ冗談だから、あんまマジにならんでくれよ」と返すと、A君は真面目な顔で「いや、
おかしなやつだと思われるから黙ってたんだけど、実は俺も数日前から変な人みたいなの
見えるんですけど…」と言い出した。
嘘をついている様子もなく、話を聞いてみると細部まで俺の見た物と同じ、更にA君
が言うにはどうもあれはただ道を歩いているのではなく、特定の人の後をついて行っている
ようだとの事だった。

続く

859 :3:2012/04/29(日) 20:40:15.23 ID:xwR1mIdl0
>>858の続き

ちなみに、これも俺は気付いていなかったのだが、実はあの人のようなものは1時間に
1人か2人くらいは店の前を通っているらしい、1日に1人か2人くらいだと思っていたが、
結構な頻度のようだ。
その後もA君と色々話した結果、やっぱあれが何なのか気になるので、2人とも学校も
バイトも休みの日を使って後をつけてみようということになった。

当日の午前中、2人でバイト先の近くの曲がり角で待機していると、結構直ぐにそれと出くわした。
どうやら今回は20代後半くらいの女の人の後をつけているらしい。
ただし、なんか今回のそれは普段とちょっと様子が違った。
俺もA君も、今まで見たものはどれも白っぽい灰色で人の形をしている何かなのだが、
今回のそれは色が明らかに黒みがかっていて、更に体の一部が欠損している。
具体的には右肩からわき腹にかけての部分が円形に抉れている。
人ならばその時点で即死レベルの欠損だ。

A君が「なんだあれ、キモ!」と言うと、言葉とは裏腹にさっさと後をつけだした。
そして俺に「○○さん、今まであんなのみたことあります?」と聞いてくるので、
俺は「いや、普通の白っぽいのしか見た事無い」と返すと、なんか嫌な予感がしたが
気のせいだと自分を納得させて慌ててあとをつけた。

10分ほど歩くとある場所にたどり着いた。
そこは某テレビ局のビル。
女の人は後ろの人のような物体と一緒に正面玄関からビルの中に入っていったのだが、
俺とA君はビルを見て絶句してしまった。
なんとビルの周りに例の人のような物体が相当な数いる、10とか20ではない、見た
感じ300とか400とかいる。
1日に何度も見かけるのであれは1人ではないとは思っていたが、まさかこんなに
多いとは思わなかった、それはA君も同じらしく同じく絶句している。

続く

860 :4:2012/04/29(日) 20:41:15.07 ID:xwR1mIdl0
>>859の続き

それから2人で少し観察してみたのだが、色々な事が解った。
人のような物体の色は結構区々らしく、真っ白に近いものもいれば真っ黒に近い
ものもいる。また、体の欠損部分もかなり多岐に渡っていて、さっきの女の人
についてきていたやつのように胴体の半分近くがないものもいれば、欠けているのが
腕だけとか頭の1/3くらいだけとか片足だけとかのもいれば、逆に上半身が丸々ない
ものまでかなり様々だ、勿論俺たちが以前見たように何の欠損もないやつもかなりいる。
また、色の明暗と体の欠損具合にはあまり関連性が無さそうで、黒っぽいor白っぽいから
欠損が大きいというわけでもなさそうだ。

そして興味深かったのが、人の後をつけているやつはビル内にまで入っていくが、
単独でいるやつはずっとビル前や地下駐車場?みたいな場所で待機していて、
ビルから出てきたまだそれがついていない人に、全員ではないがついていくらしい。
原則1人につき1体つくようなのだが、出てきた人全員につくわけでもなさそうだし、
つかれた人もいろいろで共通点があるようにもみえず、つく人とつかない人の違いが
解らない。
ちなみに、車やタクシーで出て行く人の場合には、乗り込んだ瞬間に人のような物体が
車の中に吸い込まれるように入って行き、ターゲットが車から降りる場合には車体から
スーっと現れてついていく。

A君も俺も、バイトを始めてから物珍しさもあってこのテレビ局のところまできたこと
はあるのだが、過去にこんな物は見た事がない。訳が解らないしかなり異様だ。
そんな事を何となく考えていると、なんの気配も無くいつの間にかA君の後ろに「それ」が現れた…
「え?」と思ってA君に声をかけようとすると、そいつが俺たちに「ねぇ、気付いてるの?
見えてるんでしょ?」と話しかけてきた。
その声はかなり異様で、まずぐぐもり過ぎていて男の声なのか女の声なのかも判別
できないうえに、喋るたびに電波状況の悪いAMラジオのように変なノイズのような
ものが入る。

続く

861 :5:2012/04/29(日) 20:42:11.66 ID:xwR1mIdl0
>>860の続き

A君は明らかに動揺し後ろを振り向こうとしたので、俺は慌てて腕を引っ張りうしろの
やつから少し離すと、小声で「何も答えず振り向くな、あとのやり取りは全部メール
でするから」と伝えた。
なぜこんな対応をしたのか、実は今になっても俺自身にも良く解らない。ただ、その時
俺は強烈に「やつに何も答えてはいけない、気付いた素振りもしてはいけない」と
感じていた。

そしてA君へメールで「とにかく何も気付いていない振りをしろ、こっちが
気付いていないとあいつらが諦めるまで演技し続けろ」と送り、メールを読んだの
を見計らって「とりあえず昼飯でも食いに行くか」と白々しく言い、その場から
離れる事にした。

とにかくこの場から遠くへと離れたかった俺たちは、何が食いたい?とか
どこそこに良い店があるとか、ひたすら不自然にならない程度に会話を繋げていた
のだが、こういうときに限って中々会話が繋がらない…
お互い無理に会話を始めてすぐに途切れるなんてことを続けていたのだが、
その間も俺たちの後ろにいる人のような物体は「ねえ、見えているんだよね?
気付いているんでしょ?」とか、「無視しないで答えてよ、解ってるんだよ?」とか
話しかけてくるうえに、信号待ちなどで止まると顔を覗きこんでくる。
しかも、話し方は丁寧でなぜか妙に馴れ馴れしいのだが、口調は微妙に悪意
の篭った感じで、そのうえ顔は完全なのっぺらぼうで表情が読み取れないから
かなり怖い。

続く

862 :6:2012/04/29(日) 20:47:42.30 ID:xwR1mIdl0
>>861の続き

不自然な、まるで会話のキャッチボールになっていない会話をしながら、俺は
ふとこの場所からかなり遠くにある美味いと評判の洋食屋の事を思い出し、
A君に「ちょっと遠いけど、なんか美味いって評判の場所知ってるからそこ
いかね?」と話を持ちかけた。
そして駅へと向かい電車に乗ると、30分以上かけて目的地の駅まで
たどり着いたのだが、改札を出た辺りでA君が俺にメールをしてきた。

「なんか例の人みたいなやつら増えてるんですけど…」と書かれている。
ぎょっとした俺がA君の顔を見ると、かなり動揺しているのが解る。
電車に乗っていたときは1人しか見かけなかったはずだが、一体どこで…
と思いながら、信号待ちしているときを見計らって不自然にならない程度に
後ろをチラ見して愕然とした。

やつら10人以上いる…
増えたというから2人になったとかそういう事じゃないかと予想していたんだが、
これは予想外だ、怖すぎる。
話しかけてくるのは1人だったのに、まさかこんな事になっているとは。
動揺を必死で隠しながら目的地の洋食屋に到着し、俺はカレーライスを
注文した。が、ぶっちゃけ恐怖と不安と、連中に「気付いている」事を
悟られないようにするのに必死で、どんな味だったのか全く覚えていない…
A君も同じようなもののようで、とても傍目にも美味い物を食っているようには
見えなかった。
そもそも連中は全員で俺たちのテーブルを囲んで時々思い出したかのように「気付いて
るんだろ?」とか話しかけてくるので、味わって食べる余裕などあるわけもない
のだが…

続く

863 :7:2012/04/29(日) 20:48:20.05 ID:xwR1mIdl0
>>862の続き

その後も2人で服を見に行ったりゲーセンへよったり、思いつく限りの「休日の暇つぶし」
をして気付いていないふりをし続けたのだが、その甲斐あってか夕方頃になってやっと
つけ回して来るやつらの人数が減りだし、お互い家路に付く頃にはついて来ているのは
2人だけになっていた。
が、この2人だけがなかなか離れてくれない。
仕方が無くメールで「今日はひとまず帰ろう、だいぶ離れたんだそのうちこいつらも
いなくなるはずだ、がんばれ」とメールを送るととりあえず今日は解散して帰ることにした。

俺とA君が別々に歩き出すと、案の定ついてきていた2人は1人ずつ俺たちについてきた。
そして自宅のアパートまで帰ってくると、予想通りやつは部屋の中まで入ってきて
相変わらず「気付いているよね?」などと話しかけてくる。
いい加減しつこくて恐怖心よりもウザくなってきたのだが、反応したら何が起きるのかが
恐ろしくて無視していた。

そのうちやつらのほうもイラついてきたのかもしれない。
寝る頃になると「気付いているんだろ?早く答えろ!」とだんだんと語気が荒くなってきて、
しゃべる頻度も上がってきた。
が、布団に入り電気を消す頃になると、流石に諦めたのか「なんだ、気付いてないのか…」
というと部屋から消えてしまった。
ホッとしてそのまま寝ようとしたとき、A君から電話が来た。

続く

864 :8:2012/04/29(日) 20:49:04.48 ID:xwR1mIdl0
>>863の続き

電話に出るとどうやらA君のところのやつもいなくなったらしく、かなりうれしそうに「○○さん、
やっとあいつらいなくなりましたよ!そっちどうですか?!」となんか涙声で聞いてくる。
どうやら不安感から開放されて電話越しに泣いているらしい。
ただ、俺はどうもあれだけしつこかったのに最後があっさり過ぎたのが腑に落ちず、「A君
ちょっと落ち着け、“まだどうなってるか解らない”から様子を見よう」というと、A君は
「もうだいじょうぶですよ!それよりあいつ最後に変なこと言っていたんです、なんか
『気付いていたら・・・・(聞き取れず)たのに…』って」と言った瞬間、電話越しに「あ…」とA君の
声が聞こえて電話が切れてしまった。

「マジかよ…」と思いながら慌ててリダイヤルでA君の携帯に電話したのだが、何度コールしても
A君が出ない、そもそも俺はA君の自宅の場所なんかは何も聞いていないのでそれ以上
どうすることも出来ず、かといってこの状態で寝る事もできず、更に「まだやつらがいる可能性」
すらある状態で気を休める事も出来ず、朝までゲームをしたりネットをしたりして時間を
潰すと、まだ大学の講義の時間まで少し余裕があったので、バイト先にA君の住所を聞きに行く
事にした。

バイト先につくと、店長がいたので昨日の夜A君の様子が変だったと話し、心配なので
様子を見に行きたいから住所を教えてほしいというと。店長は「いや、なんかあいつ昨日自分の
部屋にある本棚の下敷きになったらしくて、命に別状は無かったようだけど入院したって話だぞ、
さっき母親からそういう事で暫らくバイトに出れないと電話があったんだが」と言ってきた。
そして俺に入院先の病院名と病室の番号を教えてくれた。

続く

865 :9:2012/04/29(日) 20:51:11.32 ID:xwR1mIdl0
>>864の続き

その日の夕方、俺は大急ぎでA君の入院している病院に見舞いに行った。
すると、頭を打ったようだが特に大事になったわけでもなく、何日か検査するために入院
するけど、それが終れば退院できるらしく、それほど大事ではなかったようだった。
そこで、昨日の夜何があったのかを聞いてみようとしたのだが、A君とA君の母親が言う
には、どうも頭を打ったことで短期的な記憶喪失?のような状態になっているらしく、昨日
丸々1日の事が一切思い出せないらしい。

ただ、本当に「昨日の記憶が無いだけ」ではないのは明白だった。
なぜなら、例の人っぽいものの事をそれとなく聞いてみたのだが、A君はそんなもの知らない
という、昨日より前からそのことは知っていたのに、だ。
昨日の記憶が抜け落ちたというより、人っぽい何かに関係した記憶がすっぽり抜け落ちたと
いう表現の方が正しいだろう。
あの後やつらに何かされたのだろうか?が、それ以外には特におかしなところも不自然な
ところもなく、普通のいつも通りのA君だった。

ちなみに、A君は3日ほどで退院でき、バイトにもすぐに復帰したのだが、その後
も現在までおかしなところは何もない。
それと例の人っぽいものなのだが、俺のほうはあれからも暫らく見えていたのだけれど、
いつの間にか見えなくなってしまっていた。俺をつけ回していやたつの声もあの晩以降は
一切聞いていないので、流石にもう大丈夫だろう。
気になるのは、テレビ局の前に大量にいたあれは何だったのか、結局それは
今現在に至るまで正体も目的も不明だ。あの態度からしてろくでもない存在なのは
間違いないが、今となっては確認する術もない。

以上で俺の体験談は終わりです。
長々とお付き合いありがとう御座いました。

866 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 20:52:54.97 ID:w2gKy2qCO
なぁ、あのさ…最近変なものに付きまとわれてんだけど…。
正直あんまり怖くないし、オチもない(現在進行形)だからスレ立てづらいんだけど…オカ板にこういう無駄スレたてたらやっぱ皆からしてうざい?
そいつ追い払うためにアドバイスができれば欲しい。

867 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 20:53:15.51 ID:7v23Esc70
よく連投規制にかからずこんなに長くかけるな

868 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 20:55:40.57 ID:hjcwLUAf0
>>857
乙!久々に面白かった、よかったらテレビ局のヒントとか
>>866
詳しく頼むよ

869 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 21:04:38.32 ID:w2gKy2qCO
>>868 ありがと。
あんまり2ch来たことないから書き辛いw

俺の母親が昔田舎の集落に住んでて、狐憑きを見かけたり鬼火?を見たりしてて霊的なもんを感じる体質だったからなのか知らんが、俺もちっちゃい時はよく見てたんだよな。

続く

870 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 21:07:14.90 ID:w2gKy2qCO
>>869 続き
だけど小学生のときに女の霊に付きまとわれて襲われた?挙げ句、ぱったりと霊感がなくなったと思ってたが…。
最近なんか不思議な現象が起こって、さらにはさっき鏡越しに一瞬だけ女を見た。
数年前に襲われた女だったと思う。
どうすればいい?www怖いんだがwww

871 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 21:22:14.23 ID:ObnPRdf90
ユートピアしとけば?

872 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 21:22:53.03 ID:sC63FVldP
>>870
見せつけるようにユートピアか自慰を始めればなおるよ!

873 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 21:28:33.15 ID:BqV4cjzH0
>>857
なぜか創価学会のことを連想した。

874 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 21:34:53.86 ID:w2gKy2qCO
>>872 残念な事に俺のマグナム見せつけてやれば失神するな…
そしてストカ幽霊は朝帰りか…悪くない

875 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 21:38:00.52 ID:uc/fy8gZ0
>>870
取り敢えずは家の神棚かもしくは守護霊様をお願いする。
最初に一礼二拍手一拝して

これのみたまやにかむつまります 
とおつみおやのかみよよのおやがみたちのみまえ
またうからやからのみたまのみまえに つつしみつつしみうやまいまおす
これのうちには もろもろのまがこと つみけがれ あらしめず
よのまもりひのまもりにまもりさきはえたまい
ささぐるもののたえまなく
まことかみくにのみたみとしてのつとめをはたせたまいて
うみのこやさかにつぎてさかえまつれ

かんながらたまちはえませ 
かんながらたまちはえませ
やさかまいませ いやさかまいませ

最後に一礼二拍手一拝する。

876 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 21:39:50.94 ID:ObnPRdf90
そーいやコーナンで神棚売ってたわww

877 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 21:42:01.49 ID:uc/fy8gZ0
取り敢えず 塩水で口をすすぎ 次に塩水で嗽(うがい)しろ
次に真水で嗽(うがい)して邪気をだせ。
二週間くらいタバコかコーヒーか酒とかの常飲性の物を絶て

878 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 21:42:05.28 ID:sC63FVldP
>>874
なんかヘビっぽいね
具体的にどう襲われたの?

879 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 21:46:42.25 ID:Rj0D4vxM0
おじいちゃん

880 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 21:57:37.67 ID:6qRLgFDM0
>>865の見えたのってさ

881 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 21:57:52.57 ID:kD/58Yx00
このスレで現在進行形の話が超怖そうなんだが

【絶叫】孤男の怖い話 第二夜【オカルト】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/alone/1333361064/

882 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 22:04:33.72 ID:w2gKy2qCO
>>875
>>877
ありがとう。今日から早速やってみる


883 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 22:07:26.36 ID:w2gKy2qCO
>>878
蛇か?
廊下とかのすれ違い際に女の生首を見たりしてた
必ず密室に一人でいるときに扉をドンドンしたりされてて友達の家に遊びに行った時に部屋に一人になった時女が何か言いながら這い寄ってきた
目の前まで来て気失ったって感じ

884 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 22:41:25.39 ID:cKnCXZz6O
>>809 しつこいな それは法律上の名称じゃない 売文屋の付けた名称だ

885 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 22:54:03.82 ID:vDBvupTZ0
【超速報】2chに殺したい奴の名前を書く → バス事故で死亡 ((((;゚Д゚))))
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1335707060/

886 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 23:15:48.75 ID:ZqNYliSV0
>>816
うちのオレと妹も似たような類だな

887 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 23:21:48.03 ID:uc/fy8gZ0
>>883

最近は何となく霊の気配を感じてチラ見する程度かと思っていたら相当に酷いじゃないですか。
夢に出てきたり
扉をドンドンして直接侵入できないのは未だ何らかの家霊(かれい)の加護がある証拠。

できれば天日塩(てんぴえん)で部屋の対角四隅(よすみ)に白い小皿か
無ければ白紙を正方形に切り三角に折りたたんだものに盛り塩(円錐形に盛り先を尖らす)を置く。
部屋の中央に立ち 北方位に近いものから北東南西に 右回りに一礼二拍手一拝する。

さらに扉の両端に盛り塩(円錐形に盛り先を尖らす)小皿2皿を置いて
一礼二拍手一拝の後に祭神名を奏上して
『払え給え。清め給え。幸(さき)生え給え。』を三回繰り返す。

御祖(みおや)である 遠(とお)つ神代々(かみよよ)からの
親族(うから)家族(やから)の祖霊神(おやがみ)達が
子孫(うみのこ)のために霊界で話を付けてくれる事を期待します。

888 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 23:33:36.02 ID:ZqNYliSV0
>>816
それ以前に、14歳になるまで知的障害者施設に連れて行っていないのが何かおかしい

889 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 23:35:26.37 ID:w2gKy2qCO
>>887
ありがとう。難しそうだがやってみる

夢は見ないけどこないだ夜中に急に腕掴まれて目がさめて、足元に陰がゆらゆらしてて何か喋りながら近付いてくるだけだったぞ

890 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 23:40:42.16 ID:NogNWuMIO
携帯から失礼します。
みんなの知恵を貸して下さい。

今、ある人からのメッセージで代官山まで探し物に来ました。

正直めっちゃ怖いです。かなりせっぱつまってます。
事件が解決するまでは伏せ字や秘密が多いかと思いますが
よろしくお願いいたします
全部ガチな話です。

891 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 23:46:53.98 ID:oTfSrlBZ0
hsmr

892 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 23:47:56.61 ID:w2gKy2qCO
どうしよう、本当に俺やばい気がする。
日に日に女がはっきり見えるようになっていってる。
二階の部屋に一人だし、家族皆一階だし…今日だけでも一階で寝るべきかな。
本当怖くなってきた。

893 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 23:48:37.07 ID:dezn4AVK0
声かけてみようか

894 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 23:55:32.98 ID:/HjBjpsb0
昔自分のみた怖い夢の話をします
自分の寝ている部屋は昔から色々とポルターガイストなどが起きている部屋でした
そしてその時見た夢は、近所の川に自分が立っていました。
その川は表面穏やかで中は逆流して渦を巻いている入ったら助からないと言われている川でした。
続く

895 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 00:01:49.76 ID:njUNx1dJ0
続き
自分が川を眺めていると、気付くと周りに日本人形のようなオカッパ頭の女の子がかごめかごめを歌いながら自分の5mくらい離れた周りを回っていました。
かごめかごめは自分の頭の中に直接響いてくるような感じで自分は発狂寸前でした。
そして発狂しながら自分は川の中へと向かっていっていました。その時に自分の中でこれは夢だ。と気付きました。
続く

896 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 00:04:27.96 ID:GANrQk9W0
>>890
書いてくれよ

897 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 00:06:13.87 ID:ZtLRVbSn0
連投ごめんなさい
そして川の直前に来た時ふと前を見ると5mくらい離れていたはずがすぐ目の前で女の子達は回っていました。
そして川の中に入り、膝のあたりまで入った時、自分の中で、これ以上この夢を見ていたら死ぬ!と本能で思いました
続く

898 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 00:09:19.55 ID:ZtLRVbSn0
多分これが最後
心のなかで目覚めろと唱え続け、なんとか目が覚めると、自分は汗いっしょりで、足を見ると膝のあたりまで汚い水に浸かったように汚れていました。
ふと時計を見ると、午後6時40分頃寝たはずが午後5時20分頃になっていました。今思うと、もっと夢を見てれば、もっと時間を遡れたんじゃないか。と後悔してたりしてます。
書いてみてら対して怖くないですね。ごめんなさい

899 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 00:26:02.03 ID:6+sBlrSfO
>>896
すみません
身体が勝手に動くので、彼女が冷静じゃないと
なかなかレス出来ないんです

今、彼女に連れられて渋谷まで歩いて来ました。
ちなみに東京の人間じゃないので
土地勘ゼロです

これからどこに向かって何が起こるのか
わからないのでマジで怖いです。
でもボクが行動起こさないと
何も解決しないので頑張ります。



900 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 00:30:58.75 ID:6+sBlrSfO
>>890です
こんな時間ですが生粋のオカルターさん

もし暇なら凸でもスネークでも
して下さい。

センター街で目的地がなかなか見つからなくて
困ってます

901 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 00:35:11.40 ID:dEDbInKX0
>>900
・鳥つけろ
・携帯の機種を書け
・現在地の写真とってうpしろ

902 :>>890:2012/04/30(月) 00:40:57.16 ID:6+sBlrSfO
携帯は勘弁してください

うpと酉の付け方がわかりません。

今はカラnetっていうネカフェの近くにいます

903 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 00:45:15.15 ID:dEDbInKX0
>>902
よし、となりの無料案内所に入れ

904 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 00:50:09.46 ID:Ky2cXMm+O
昨日ビップラで見つけたやつ
http://2chnull.info/r/news4viptasu/1333549610/516-545
537から始まる話し。
作者はもう死んだっぽい。妹が昨日ビップラで兄の行方を探してた。

905 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 00:50:10.27 ID:wYkT4heP0
>>887
二礼じゃなくて一礼なん?

906 :890:2012/04/30(月) 00:55:22.06 ID:6+sBlrSfO
彼女が誘導してくれるのでどんなに動いても
身体の疲れはありません。

心臓とか頭を鷲掴みにされるのはちょっと痛いですが

907 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 00:55:26.37 ID:Ky2cXMm+O
これがその妹が兄貴を探してたスレ
http://s.s2ch.net/test/-/hayabusa3.2ch.net/news4viptasu/1335545419/589-

908 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 00:58:20.34 ID:dEDbInKX0
>>906
多分「彼女って何ですか?」とか聞いて欲しいんだろうが
その辺は置いといて写真うpしろ
うpろだここでいいだろ

http://upup.be/

909 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:00:10.37 ID:QHwYvPLD0
この中に霊感ある人いる?

910 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:02:36.38 ID:+NY8vOYFO
何で皆除霊に詳しいんだw
で、一礼?二礼?
やり方難しそうだけど間違えたらやべーかなw

>>883だけど
一階に非難した。
今日は寝ないでおこうと思う。



911 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:05:43.14 ID:QHwYvPLD0
閲覧注意の動画見てから前よりひどく視線や気配を感じる・・・

912 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:08:07.54 ID:i4+/02A/0
>>909

おれ>>713だけど、霊感あるよ。

913 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:12:14.86 ID:QHwYvPLD0
2ちゃんにある閲覧注意のやつだったんだけど、興味本意で色々見てたら部屋ん中
ムッチャヤヴァイことになってる・・・

914 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:14:27.48 ID:/foffOkc0
高校の同級生のホモ集団に掘られた時は
死ぬ程洒落にならないくらい怖かったなぁ。

915 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:18:00.05 ID:6RbTubnyP
創作より怖い

【超速報】2chに殺したい奴の名前を書く → 削除人がスレスト → バス事故で死亡((((;゚Д゚))))
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1335710859/

ディズニーランド行きバスの事故が予想だにしない驚愕展開を迎える
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1335710354/

916 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:19:07.99 ID:+NY8vOYFO
>>913 部屋がどうなってたんだ?kwsk

917 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:21:28.40 ID:FLs5RGIQ0
>>914
掘られちゃったのかよwww

918 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:21:37.36 ID:6+sBlrSfO
>>908
ボクがホントに渋谷にいるか
確かめる為に言ってるならうpはしません

TSUTAYAで地図見てきます。

919 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:25:13.29 ID:QHwYvPLD0
階段を上ってくるような音がドアのところまでしてまたしたから上がってくるような
音が2、3分おきくらいにするし、まだそれはいいけど、上からじっと見られてるきが
強くなってるし、チクチクと痛い´Д`;

920 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:27:53.21 ID:FLs5RGIQ0
>>918
もうちょっと詳しく頼むよ
なにがなんだか

921 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:29:47.82 ID:QHwYvPLD0
詳しく?どういうふうに?
あと、携帯からなんで返事遅くてさーせん

922 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:34:16.19 ID:i4+/02A/0
>>919
それ多分、カモノハシ。
近づかなければ、害はないよ。
ドアは絶対に開けないこと。
もしオスだとしたら、爪に毒持ってるから、接触は禁物。

923 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:36:38.64 ID:QHwYvPLD0
カモノハシ?霊の一種?


924 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:36:48.84 ID:+NY8vOYFO
むっちゃやばいって、何か居るとか部屋が荒らされたりしたってことか?

925 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:39:06.00 ID:QHwYvPLD0
924>>>荒らされたりはないけど、見られてる感じがする

926 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:42:51.02 ID:FLs5RGIQ0
>>921
そもそもなにを相談したいのかわからないし
ここは実況するスレじゃない
実況したいならこういうスレもある↓

身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ193
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1331652228/

あるいはすぐにレス欲しかったらVIPかびっぷらでやる手もある

927 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:44:28.56 ID:QHwYvPLD0
さっきまでテレビのyoutube使って般若心経とかお経流してたけど、
嫁のお兄さんが寝るみたいだから今は部屋の中携帯の明かりだけ・・・

928 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:45:26.37 ID:6+sBlrSfO
>>920
すみません
簡潔に書きます
約2週間前にものすごく恐い悪夢見たんです。

でも起きてみてビビりました 悪夢じゃなくて現実に自分の着てた服を
引きちぎってほぼ全裸状態で
口からはヨダレ垂らして意識朦朧だったりいきなり叫んだり。

自分の身体が勝手に動いたり幻覚を見たり

自分の身体が全く別の『何か』になっていくという
妄想と闘ってわけのわからない言葉を したりり
暴力的になったりしました




929 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:46:30.52 ID:QHwYvPLD0
ありがとう、そこにいってどうしたらいいか聞いてきまつ

930 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:46:45.43 ID:+NY8vOYFO
>>927 何も起こらないといいけどな
動画見たから悪い気で霊を呼んでるんじゃないか?

931 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:48:12.61 ID:FLs5RGIQ0
>>926
自己レス
関係ない人に安価しちゃった
すみません

932 :890:2012/04/30(月) 01:52:11.17 ID:6+sBlrSfO
続き

そして何日か前にまた同じ悪夢のような妄想のような
全く同じ体験をしました。

でも前回と違うのは何かがボクの身体の中に
入ろうとしてくるのがはっきりわかったことです。

助けてー!って発狂しながら大通りの交差点を
必死に走り回ってました汗

その悪夢のような体験をした後、家に返ってから
気付いたんですが、悪い空気や念のようなもの
にものすごく敏感になってました。
全身に鳥肌立ったり身体を変な方に引っ張られたり…

933 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:55:47.84 ID:dEDbInKX0
>>932
おいおい、見知らぬ目的地捜しながら地図を見にTUTAYA行ってるわりには
「設定」聞かれたら急に長文になってレスのペースが上がりだしたなw

934 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:55:48.37 ID:6+sBlrSfO
>>926
失礼しました。

現在進行形なんですが、あまりの怖さに
どうしていいかわからずここに書きました。

ちなみに建物、多分マンションかアパートを探してます

935 :890:2012/04/30(月) 02:08:00.14 ID:6+sBlrSfO
設定って言うとネタみたいですが
簡単に言うと
ボクが危険な目にあってる人からの電波を受信

電波の通りに行動してる

いろんなヤバい目に合いまくってる

早く何とかして助けたい

こんな感じです。

936 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 02:12:30.37 ID:FLs5RGIQ0
>>935
繰り返すけど
ここに書くなら事後にまとめてから
同時進行でやりたいならVIPかびっぷらあたりがいいと思う

937 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 02:18:42.22 ID:6+sBlrSfO
>>936

わかりました。
1人で行動するのが怖かったんです。

スレ建てたいくらいですが、常識を覆すようなことが
マジで起こってるので止めておきます。

遺書くらい書いておこうかな…


スレ違い失礼しました

938 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 02:23:50.21 ID:GANrQk9W0
>スレ建てたいくらいですが、常識を覆すようなことが
マジで起こってるので止めておきます。

理由になってねーww
途中で飽きるならやめとけ 思いつきで書き出すな


939 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 02:25:12.90 ID:6+sBlrSfO
ちなみに眉間の辺り『身体の内側』や
心臓の辺りを掴まれて勝手に身体が動いたことある人
がいたらお話ししたいです。

これは味わったことがなければわからない感覚

ボクの場合は手足や目線も動かされますが


940 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 02:25:34.33 ID:FLs5RGIQ0
>>937
遺書ってただごとじゃないね
マジでヤバイならほかでスレ立てたら?

941 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 02:32:46.81 ID:6+sBlrSfO
マジでヤバいですよ。
誰か同じ体験したことある人いませんか?

ちなみに感覚が鋭くなりすぎて自宅のアパートに
帰れません、溜まり場みたいなアパートだったって
気付いてからは…

942 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 02:36:45.58 ID:i4+/02A/0
>>923
まあ大雑把にいうと、一種の生命体。
何度も言うが、こちらから接触しなければ害はない。

943 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 02:40:48.25 ID:MTH95d3hI
890はどこに行ったの?

944 :890:2012/04/30(月) 02:50:12.05 ID:6+sBlrSfO
>>943
今からネカフェで1人こっくりさんみたいなことやります

地図を書くのか建物や番地を書くのかは知りませんが…

連休中は全部彼女におまかせするつもりです

945 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 02:59:16.00 ID:FLs5RGIQ0
>>944
誘導してみる
ここ使えば?びっぷらだけど↓

おまえらの体験した怖い話
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1334574837/

946 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 03:13:58.66 ID:GIOW203E0
>>905
二礼二拍一拝は神社で拝む公式的な形式

偶数拍手 奇数拍手とかも有る。
この場合は 各個人に居る守護霊や 守護霊が属する先祖霊団に守って貰う。
祝詞も本来は原典を元に神主が考えて奏上する。

要するに形式ではなくて 真摯な気持ちの問題。

947 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 08:27:15.61 ID:8Tn2NhZD0
最近犬鳴峠がトレンドのようだな

948 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 09:54:18.70 ID:B8cVM8D6O
>>775 でも言ってたが数年前に会社の元先輩、自称霊感持ちがこんなん言ってたな
犬鳴通る度に視線感じてたから最初は無視してたが何度も感じるから嫌な感じはしたが見てみたら下半身がない奴がじっと見てたって
よくあるとか言ってた先輩だが一ヶ月位して事故って片足無くして仕事辞めちゃったが、今どうしてるんだろ


949 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 10:55:46.59 ID:Nk46To3C0
>>865の話を見て、まとめサイトにある人に生える木って
話を思い出した。

950 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 11:42:54.23 ID:yQ47u76Mi
死ぬ程NGの捗るスレに戻ったな


951 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 12:12:29.63 ID:+NY8vOYFO
>>948 感じる奴には憑いてくるんだろうな。



952 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 12:35:50.56 ID:lvt1LNF40
ある日会社の更衣室に行くと開け放した
一人用のロッカーの前に別の部署の先輩がへたりこんでいた。
ロッカーをのぞくと、その先輩の同僚の女性が
キッチリと体を折り畳むようにして入っていた。
すごく異様な光景で悲鳴をあげそうになったが平静をよそおい
「何してるんですか?」と質問すると
彼女はその状態のままごく冷静に「ヨガの瞑想」と答えた。
しばらく先輩と二人言葉なくへたりこんでいると
彼女はため息をついてロッカーから出ていった。
彼女はその後すぐ退職したが仕事も丁寧で常識的な人だったので
更衣室に行きその時のことを思い出すと今でも不思議な気分になる。

953 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 12:49:10.10 ID:UWj61MKJ0
♪アソレ はっこねっの山わああ  天下のぉ険  函谷関もおお  ものなああらずううう

 アソレ 万丈おおおの山  千仞のおお谷っ まあえにそびえ しりえにいぃさそう

 アソレ 雲は山を巡りいい 霧は谷をとざすうう

 ひいるなを暗きいぃ 杉並木いいぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
 
 ぷぎゃー

954 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 13:31:42.25 ID:1tackoia0
>>828
なるほど、そこでフォトン・ヨーギニーか。

最近はプロジェクターも値崩れしてて、フォトン・ヨーギニーで霊に対する反撃に転じる向きもあるらしいな。

955 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 14:24:01.46 ID:kmRwUtOSO
>>904
それ宮城県じゃない?私の高校の同級生に、事故で亡くなった子と手首切って自殺した子がいてるんだけど・・・

956 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 14:34:20.62 ID:nWWMXxve0
http://www.youtube.com/watch?v=bTmjrqbXWEk

犬鳴峠 イヌチャンマウンテン
猫峠  ネコチャンマウンテン
餓狼衆 ガロウ・ラン
石割山 バイストンウェル



957 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 14:49:03.19 ID:nSJcdif70





29日、関越道で起きた7人死亡のバス事故で、偶然撮った事故の瞬間の映像が話題を呼んでいる!


http://toro.2ch.net/test/read.cgi/swf/1335763785/1-4
>【速報】 関越道バス7人死亡事故の瞬間映像!



※あまりにも衝撃映像の為、バス恐怖症にならないように注意!









958 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 15:04:48.69 ID:khJkscC/0
>>957の1のアドレスを見ると「バカですねぇプギャー」と表示され、カウントされる。


959 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 15:49:07.29 ID:o9ra06ao0
>>952
いいね。面白かった
覗きかな? w w w

960 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 16:46:21.51 ID:e/5JINmB0
このスレの275の703以下全く怖くない件について

http://unkar.org/r/occult/1312115578

961 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 16:54:30.95 ID:um+whVsA0
先日、友達とその友達の彼女と心霊スポットに行ったんだけど.....少し長くなるけど話してもいいかな?

962 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 16:55:38.86 ID:FLs5RGIQ0
どうぞ

963 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 16:57:22.26 ID:um+whVsA0
ありがとう、レス遅くなったらすまん。それでは.....


俺の地元だとかなり有名な心霊スポットだ。
もう使われていない、古いトンネルがそのスポットで昔、殺人事件があったらしい。
俺達は友達の軽自動車でそのトンネルに向かった。時間は深夜1時くらいだった気がする。

964 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 16:58:07.13 ID:um+whVsA0

俺とその友達はオカルト好きで、いろんな心霊スポット巡りをしていたが恐らく霊感とは無縁の人種なのだろう。幽霊を見た事がなければラップ音も聞いたことがないのでそう思っていた。

965 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 16:58:55.04 ID:um+whVsA0

「俺達さ、霊感とかないと思うんだ、だからさ最後に○○トンネルに行ってみようぜ、それで見えなきゃ心霊スポット巡りも今回でおしまい」そういう事を友達が言いだしたのが先日そのトンネルに行ったきっかけだ。

966 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 17:02:05.71 ID:i4+/02A/0
犬鳴か

967 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 17:07:35.84 ID:um+whVsA0

そのトンネルは地元では最怖スポットで、俺達がまだ小さい頃から「あそこだけは言っちゃだめよ。ついてくるからね」みたいにまわりの大人達から言われていて、オカルト好きな俺達もさすがに手を出さずにいた。

968 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 17:08:21.95 ID:um+whVsA0
>>966
昨日ほかのスレに書き込んだときもそう言われた。有名なの?ちなみにそこじゃないんだ

969 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 17:40:24.50 ID:um+whVsA0

友達の彼女は所謂、霊感少女。某SNSのオカルトサークルで知り合ったらしい。
その彼女は俺達がそういう怪しい場所に行く事を嫌っていて、以前何度か誘った事があるがすべて断られた。
「本当にやめてよ、そんなところ行って、もし○○に(友達)憑いてそのまま連れてかえってきたら、あたしなにも言わずに別れるからね」

970 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 17:41:22.47 ID:um+whVsA0
>>235
いつもそう言って断っていた彼女が今回参加する理由は、本当に危ないところだかららしい。もう使われていないトンネルだがその近くを車で通過するだけで寒気がするのだそうだ。
「これで最後って約束してね!あたしが危ないって言ったらそれ以上は進まないでよ」トンネルへ向う車内でそう何度も繰り返していた。

971 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 17:41:52.27 ID:um+whVsA0
>>970
安価ミス

972 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 17:43:20.22 ID:um+whVsA0

わかったよ、と何度も適当に返事をしながら車を運転する友達の隣で、俺はいつもとは違う不安な感じがしていた。後部座席にいつもはいない霊感のある彼女が座っていたからかもしれない。

973 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 17:44:29.34 ID:um+whVsA0

トンネルが使われなくなったのはかなり昔なので、トンネルは勿論、そのトンネルに通じている道路も封鎖されている。
今は新しいトンネルが別につくられていて、その新トンネル手前の脇道が旧トンネルにつながっている。

974 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 17:45:22.29 ID:um+whVsA0

その脇道にたどり着いたときはすでに深夜2時前だった。
俺も友達も初めてその道を通った。舗装されて綺麗な新トンネル付近からまだ五分ほどしか走行していないのに。雰囲気が全く違っていた。

975 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 17:45:53.62 ID:um+whVsA0

辺り一面に木が生い茂っていて、車が一台通るのがやっとくらいの幅の道路だ。
木の枝や葉の間から少しだけ空が見える。古いアスファルトはひび割れて凹とつがあり、酷く車が揺れる。

976 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 17:46:59.77 ID:um+whVsA0
それからその道を十五分ほど走ると、前方に鉄門が現れた。道路を塞ぐ大きな門だった。
「ここまできて入れないのかよ、ちょっと降りてみようぜ、ここはまだ大丈夫だろ?」友達が後部座席の彼女にそう訊くと、「うん、まだなんにも感じない」と答えた。

977 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 18:01:56.80 ID:um+whVsA0

車から、おりてみるとその錆び付いた門が異様に不気味に感じた。
鉄門は太い鎖に南京錠で固定されて外れそうにない。
登るか。友達が呟くように言って俺も賛成した。

978 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 18:02:52.01 ID:um+whVsA0

友達が、車に積んでいた工具箱からペンチをもってきて鉄門の上の有刺鉄線を切っている間、彼女と少し話しをした。
「本当に大丈夫?なんか口数減ってない?」
「大丈夫!!なんにも感じないし、行こうよ」少しにやけながらそう言う彼女に少し寒気がした。
そんな場所に「行こう」なんて、彼女の口からはじめて訊いたからだ。

979 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 18:03:35.52 ID:um+whVsA0

「おい、いいぞ、ほらお前今日はスニーカーで来てよかっただろう?」と有刺鉄線を切り終えた友達が鉄門の向こう側から彼女に言った。
うん!と彼女は明るく返事をして俺よりも先に門をよじ登り、勢いよく飛び降りた。

980 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 18:04:17.83 ID:um+whVsA0

着地と同時に「うぅぅ」と唸りだして地面にしゃがみこんだ。足を痛めたのだろうと思って俺も急いで門を乗り越えた。
大丈夫か?と俺と友達が呼びかけるが返事はなく、唸り続けている。

981 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 18:05:09.64 ID:um+whVsA0

暫くそのままの状態だったので、もう戻ったほうがいいんじゃない?と俺が言うと同時に彼女が立ち上がり真上を向いて「ぎゃぁぁぁああ」と叫びだした。

982 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 18:06:12.20 ID:um+whVsA0

俺は異様な光景で、頭が混乱していて「静かにしないと!静かにして!」と何度も繰り返す。
友達は彼女の肩を両手でおさえて揺さぶりながら、おい!おい!大丈夫か?と話しかける。

983 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 18:07:04.92 ID:um+whVsA0
彼女は急に叫ぶのをやめると、友達を両手で突き飛ばした、窪んだ道路の水溜りに尻もちをつく。虚ろな目の彼女が俺と友達を交互に何度か見たあと、おそらくトンネルがあるであろう奥の道にむかって全速力で走り出した。

984 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 18:07:44.46 ID:um+whVsA0

運動会とか体育の授業の時みたいになりふり構わず振り乱すようにして深い闇の中に消えた。
俺達は暫く硬直していた。水溜りが小さく波打って、友達が震えているのがわかる。
「あいつどうしちゃったの?あんな彼女見るの初めてだよ、どうしちゃったんだよ」

985 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 18:08:11.11 ID:VkzDE3Xl0
つまんねーから続きはいいよ

986 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 18:23:14.00 ID:FLs5RGIQ0
見てるよ

987 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 18:37:46.81 ID:V+h+eo6o0
早く纏めてくれ

988 :時間の無い人用 短縮版:2012/04/30(月) 18:54:12.69 ID:V+h+eo6o0
 地元の心霊ストッポwに友人と突撃かました。全員が零感だから、強気だ。
周囲の連中は「本当にやばいから、絶対いくな」と子供の頃から言われていたので、ガキの頃は
いかなかったけれどね。まあ、自分の足が出来れば行動半径も広がるし。

同行者は友人とその彼女。計三名。彼女は所謂霊感少女だ。今までは、彼女はストッポに行くのは
嫌がっていた。友人にも、辞めないと別れるぞゴラ!と説教かましていたが、当日は付いてきた。
本当にやばいから、非常ブレーキ役になるつもりで着てくれた。見えない・感じない・信じない俺達だと
歯止めが利かないのは確かさ。
「私がヤバイっていったら、其処から先には絶対行かないこと!!」とクドクドいっていた。ウゼェ。

友人と「ハイハイハイ」と聞き流しながら向った。すでに新トンネルができたので、ストッポは封鎖されて
旧道としても使えなくなっている。当然、車も通らないので荒れ果てていた。街灯も当然無い。僅かに
残った道の左右は、草木が生い茂っていた。雰囲気は最高だ。

989 :時間の無い人用 短縮版:2012/04/30(月) 18:55:54.34 ID:V+h+eo6o0
 十五分ほど走ると、鉄門が道路を閉鎖していた。ここから先は車は無理だ。降りてみるか、といいながら
彼女をみると、「何も感じないから、いいんじゃね?」と平然としていた。三人で降りる。門は鎖と南京錠で
がっちりと止められていた。脇から回り込むことにして、鉄条網を車載工具で破壊する。違法行為だが、
ばれなきゃいいのさ。彼女は妖しい笑いを浮かべ、「感じないよ、行こう」と告げた。なんか、違和感を感じた
俺は背筋がゾクッとした。なんか、何時もとチガクネ?

先に友達が突撃した。彼氏に誘われて、二番目が彼女。鉄柵を乗り越えて飛び降りた彼女が、呻き声を
あげた。捻挫でもしたか、と慌てて声をかけるが、応えずにずっと唸っている。「戻った方がいいぜ」と俺が
二人に声をかけると同時に、真上を急に向いた彼女が凄まじい叫び声を上げだした。
「ぎゃあああああああああああああぉす」

心臓が止まるかと思った。慌てて静止しても叫びが停まらない。肩を夢中で友達が揺すってもだめだ。

と、急に口を閉じた彼女が、彼氏を両手で思い切り突き飛ばしてトンネルに向って走り始めた。どつかれて
水溜りに尻餅をついた友達が唖然としてそれを見送る。懐中電灯も持っていないのに、迷わずに全力で
走っていった彼女の姿が見えなくなった。

****

このあと、書き主は書き込みを中断した。

いまも、彼の書き込みを待つものが多いのだが、彼はそれに応えない。
何が起きたのか。 

夕飯に呼ばれたからでした。


990 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 18:58:17.21 ID:FLs5RGIQ0
>>989
洒落にならないほど親切だなw

991 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 19:00:22.90 ID:um+whVsA0

「なにか見ちゃったのかも.....とにかく追いかけないと!」友達に手を差し伸べながら俺がそう言うと「駄目だ、立てそうにない、腰やられてる、駄目だぞ、これ以上奥に進むのは嫌だ、もうここに居たくない、絶対嫌だ」と俺の手を振り払って、いきなり友達が怒鳴りだした。

992 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 19:02:12.06 ID:um+whVsA0
>>985
じゃあもう書かないほうがいいかな?
水遁くらった

993 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 19:02:55.68 ID:dEDbInKX0
>>992
はい。
別に書かなくていいです。

994 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 19:04:24.36 ID:um+whVsA0
>>993
わかった

995 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 19:04:37.20 ID:V+h+eo6o0
>>992
ばかもん!
貴様、キンタマついているんだろうが! 犠牲になった(……ルアーになってるようだが)友人彼女の
犠牲の為にも、


書いてくださいお願いします

996 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 19:06:46.67 ID:pN6FHtBiO
次スレは?

997 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 19:07:12.06 ID:FLs5RGIQ0
>>994
わかるなw
とりあえず書ききれ

998 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 19:08:49.00 ID:dEDbInKX0
次スレ

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?294
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335780488/

999 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 19:12:06.92 ID:V+h+eo6o0
おっばっけーの999

1000 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 19:13:49.43 ID:xdcix4Gj0


1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

342 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)