5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【覚醒】君は君になれ

1 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/07(土) 08:18:51.14 ID:rGlsYZ9H0
スレのメインテーマは「苦しみをぶち抜くこと」です。
等身大の生き苦しさ、それと決着を付けるお手伝いをします。
そして、楽に自由に素直に自分らしく生きていって欲しい。

そのおまけとして、覚醒とか悟りについてお喋りしていきます。
それでは、始めましょう。

2 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/07(土) 08:40:49.58 ID:rGlsYZ9H0
では最初に全ての答えを出しておきます。

【真理】不安こそ正常なのだ。
【指針】だから、ずっと不安でいろ。
【効能】そうして安心を一つも持たない時、全てが安心となる。
【結果】完全な安心と君の個性が融合し、真の自由と素直さが花開く。

俺が言いたいことは実はたったこれだけです。
とはいえ、言葉は言葉です。脳や身体に具体的な変容が起きてこそ、
真理も生きてきます。だから、具体的な修行法についてもお話ししていきます。

質問もあれば、なるべく答えていきます。

3 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/07(土) 09:01:35.62 ID:rGlsYZ9H0
先ず、なぜわざわざ語るのか。これはほぼ恩返しです。
俺は今まで余りにも多くのものを道の先輩達に貰ってきました。
だから、それを少しずつ他の人にも返していこうと思います。

宗教板ではなく、オカルト板に立てたのは、元々覚醒とか悟りに興味を持ち出した頃、
オカルト板にあった覚醒についてのスレに少しお世話になったからです。

ネットで徘徊していると、色んな所で苦しんでいる人を見ます。俺もかつてはそうでした。
「なぜ自分がこんなに苦しい思いをしないといけないのか」そうした問いはすぐに
「人はなぜ生きるのか」「何の為にこんな宇宙があるのか」という哲学的、宗教的な
問いへと飛躍していきました。長い間、答えを求めて彷徨っていました。

でも、もう探し物は終わりました。あらゆる苦しみはぶっ壊れました。
だから、そろそろ人に道案内できるぐらいにはなったと思います。力になります。

こういうスレはたった一人でも熱心な探求者がいれば、徐々に盛り上がって、
成立していきます。そう、そこの貴方です。ぜひ俺を使ってください。
一緒にこの長く曲がりくねった道を乗り越えていきましょう。

4 :もち米:2012/04/07(土) 09:23:30.33 ID:iPQuZWV00
いきなり定義の話なんだけど
「悟り」ってなに?
「覚醒」ってなに?
「浄化」ってなに?
私も含めてかもしれないけどこれに対する認識が人によってブレまわってるようなので。。

個人的見解を教えてくらはい

5 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 10:02:21.00 ID:qX1uKC0gO
変な宗教ですか?

6 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 10:20:48.79 ID:knzNeRub0
はい

7 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/07(土) 11:40:34.13 ID:rGlsYZ9H0
返事遅れました。
では、あくまで俺流ですが、一つ一つ分かりやすくいきます。

「悟り」とは、自分とは世界とは「なにものでもない」と完全に思い出すことです。
「覚醒」とは、主にそうした悟りに伴い付随してくるクンダリーニの反応諸々を指します。
「浄化」とは、クンダリーニが爆発する前に起こるチャクラやエネルギー管の大掃除を指します。

もう少し厳密にしておきます。
クンダリーニが目覚め始めて、身体のあちこちがポカポカし始めるのを「活性」とします。
そして、「浄化」が始まります。それが一通り終わると、「爆発」が起こり、一度死んで、
戻ってくるという文字通り離れ技をします。それら全てを通過したことを「覚醒」と
呼ぶことにします。

ただし、悟りを伴わずに覚醒だけが体験だけが先行するタイプも割とあるみたいです。
因みに俺は実にじっくり丁寧に進行したタイプのようなです。

これだけでは当然まだまだ舌足らずですが、ざっとこういうことになります。

8 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 11:47:52.70 ID:V44Ku8Gd0
密教では煩悩こそが悟りの道であると説いているし、
愛染明王なんてその名の通り、愛を以て衆生を救済してくれる
仏さんだからね。

>1くんの言っている事もあながち間違いではないな。

9 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 11:54:10.91 ID:knzNeRub0
>>7
え?覚醒した人なの?覚醒するとどうなんの?

10 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/07(土) 11:54:52.47 ID:rGlsYZ9H0
あと、悟りや覚醒を自称する以上、「こいつはホンモノなのか」
「だとしたら、どれほどのものなのか」といったことは当然、気になると思います。
なので、もう先にこちらから、手の内ほとんどさらけ出しておこうと思います。

まず悟りの深さですが、これは「悟りの階梯」という本を読んだところ、
四段階の内の二番目、一来果になると思います。まぁ個人的にはこの辺で手を打とうかな、と。
というのも、どうも悟りを深めるというのはどんどん廃人っぷりを純度高く仕上げていくことの
ゲームになっていくようなので、それは趣味じゃないと判断しました。

どんなに全てそのものに深く深く回帰しようが、いずれ一周して個性に戻ってくるわけです。
そして今、俺はこうして俺という個性を生きているわけです。だったら、それをやりきるしかないだろ、と。

あと、覚醒のレベルですが、本とかで調べる限り、これも究極ではないです。
特に超能力も得ませんでしたし、特に後遺症もなく、リハビリも要らなかったです。
これもどれだけ一度、自分というものがぶっ壊れようが、いずれまた戻ってくるわけだから、
こんなもんでいいかな、と。

11 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 11:59:09.43 ID:Y9TE6hS20
水野さん
お金が無くて友達も恋人もいないです
全部手に入れたいんですけどどうすればいいですか?

12 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/07(土) 12:06:13.83 ID:rGlsYZ9H0
>覚醒すると、どうなるの?

俺の場合は覚醒が起きて、真理が降りてきて、苦しみが燃え尽きたとかじゃないんですよ。
その前に、自分で「ああでもない、こうでもない」と悶々と悩み尽くして、
「ああ、そうか」ってロジックが整って、探求が終わりました。
その後に、瞑想していると、どこにも緊張がない、苦しみがないという状態に気付きました。

その次の日、寝ようと布団でうつらうつらしていると、制御不能な熱量が暴れ出して、
息が止まって、意識が飛んで、変な世界を少し見てきて、息苦しさに気付いて戻ってきました。
だから、正直、体験そのもので何かを得たとかじゃないんですよ。
ただ、一段落着いたことのハンコを貰ったようなもんだと思っています。

だから、もっと派手な体験してる人に比べたら、たぶんかわいいもんですよ。
でもね、そこじゃないんですよ。俺にとって悟りだのなんだのってのは。
色々と整え終えて、自分を100%生きられるようになること、ここが本懐なんです。
超人ではなく、当たり前の一個の人間になること、それが俺の言う覚醒です。

13 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 12:06:24.34 ID:knzNeRub0
>>10
>どうも悟りを深めるというのはどんどん廃人っぷりを純度高く仕上げていく

マジか?

14 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/07(土) 12:16:34.82 ID:rGlsYZ9H0
>お金が無くて友達も恋人もいないです
>全部手に入れたいんですけどどうすればいいですか?

これは実に良い質問です。俺を試すためにわざと迷ったふりして
聞いてきてるんじゃないのか、と勘ぐりたくなるほどです。

等身大で苦しんでいる人にとっては実に無責任な言い方になるかも知れませんし、
実にありがちな話になりますが、何も持ってない時、貴方はすべてを持っています。
貴方は今までも何かを手に入れたことはあるでしょう。ですが、いつも一時的です。
貴方はずっと「ああでもない、こうでもない」と迷い続けてきました。
なにものにもなれず、なにも自分のものにすることはできませんでした。

なぜ貴方はどこにもいないのでしょうか。なぜその欲しいものはどこにもないのでしょうか。
あっさり答えましょう。それは「どこかだけ」にあるものではないからです。
だから、貴方はいつまでも見つけることができない。なぜなら、「すべて」だからだ。
貴方はすべてそのものだし、探しているものはすべて、すべてそのものです。
だから、いつまでも見つからない。見つからないことで、すべてはすべてを楽しんでいる。

俺は余り、もったいぶった言い方をするのが苦手だし、好みでもありません。
だから、結構ずばずば言い過ぎて、実にあっけないかも知れない。でも、そんなもんです。

15 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 12:20:41.29 ID:knzNeRub0
自分が全てで全てが自分・・・?
つまり世界は俺ってことか

16 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 12:25:03.79 ID:79zQys+j0
まずは新しいスレ立て、おめでとう!

別のスレではお師さんと呼ばれていて、
スレ主の水野さんからも御呼ばれしたので、来ました。

ざっと拝見させてもらったが、
実に素晴らしい、素直の悟りを開かれたと思います。

俺は、別のスレでも
「あなたは体験するまでもなくあなたで、真理はあなたそのものだ」
語ってきました。

「君は君になれ」。
本当はこの一言で全てが済む。
別の言葉で語るなら、「全てが全て」だ
悟らねば意味が分からないだろうから、
いきなりこんな言葉を投げかけるのは実際には無理があるだろうが。

しかしその為に、もし万言を費やさねばならないならば、
非常に残念なことになります。

だからこそ、水野さんのシンプルな悟りにとても期待しています。

そして、あなたとこのスレに集まりみんなの
新しい一歩に、もう一度おめでとう!

17 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/07(土) 12:26:22.94 ID:rGlsYZ9H0
>どうも悟りを深めるというのはどんどん廃人っぷりを純度高く仕上げていく
>マジか?

つまり、元々自分っていうものは、「なにものでもないもの」「すべてそのもの」です。
だから、そうであることを思い出して、それを深めるというのはどうしても、人間らしさ、
自分らしさというものを大幅に削り落としていくことにもなります。

つまり、一見すると非常に色とりどりで豊かな世界ですが、究極言えば、
一つのバイブレーションがバリエーション多彩に揺らいでいるだけです。
だから、そうした視点に帰れば帰るほど、地上の一つ一つのものがどんどん
色あせて魅力を失っていき、あらゆることがどうでもよくなっていきます。
おかげで余計な執着、囚われをぶっ壊すことはできます。できますが、
それをやりきっても、仕方がないわけです。いずれにしても個性を楽しむ場ですから。

何のために悟りだのがあるかと言えば、ようはバランスを取るってだけのことです。
どうしてもこの世界や肉体を持つということは個性を味わうということに比重がかかりまくっています。
でも、すべてそのものは何かに偏るというのが根本的には嫌いです。だから、
どうしてもそれが苦しさに繋がっていきます。「それじゃだめだ。揺らいでおくれよ」と
促してきます。それが苦しみとして伝わります。だから、お願い通り、個性を薄めて、
全体性に揺らぎ直す必要があるわけです。言ってしまえば、たったそれだけの作業です。

18 :もち米:2012/04/07(土) 12:29:37.96 ID:IB5i0nv40
>>7
レスありがとう。

わかりやすかったです!


19 :もち米:2012/04/07(土) 12:32:13.99 ID:IB5i0nv40
>>10
悟ることで弊害が生じるのは現代社会人としての存在と人間個々人としての存在理由の差が原因だと思ってます。
悟りを深めれば深めるほど、現世における価値基準に価値を見い出せなくなる。
しかし側面として、現代で形成される社会で我々が生きているのも事実。故にバランスが求められる。

20 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/07(土) 12:33:07.48 ID:rGlsYZ9H0
>>16
俺も貴方の「真理はあなただ」という言葉を見て、実に感動していました。
できれば、コテハンなど付けて頂いて、一緒に歩んでいけたらな、と思います。

俺が知らないこと、俺が言えないこと、見えていないことまだまだ沢山あります。
ぜひ、貴方の視点をお貸しいただけたら、多くの人にとっても俺にも実に幸いです。

それと、俺がどうにもこうにも的外れなことを言って、人を導こうとしていたら、
その時はどうか遠慮なく厳しく指摘してください。よろしくお願いします。

21 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 12:34:00.05 ID:knzNeRub0
>>17
ありがとう
何となくだけどわかった気がする

22 :もち米:2012/04/07(土) 12:34:17.59 ID:IB5i0nv40
っていうのが現時点での私の推論なのです。

って似たような事が>>17に・・;
すまそ(-_-;)

23 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 12:41:03.19 ID:Y9TE6hS20
>>14
> だから、いつまでも見つからない。見つからないことで、すべてはすべてを楽しんでいる。

楽しく無いですよ
だってずっとさみしいし悲しいし
自分をバカにしてきたヤツらは自分が欲しいものを手に入れて自分には何もない
一生、人をうらやんで生活しなくてはいけないんでしょうか?
というかあきらめて生きていけってこと?


24 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/07(土) 12:51:28.59 ID:rGlsYZ9H0
>>23
本当に貴方のおっしゃる通りです。究極がどうだろうと、
実際に等身大の貴方は苦しんでいます。修行して、全部ぶち抜けというのも酷な話です。
なにより浄化が地獄ですから、正直ほとんどの人には余り修行はおすすめしません。
へたしたらマジで死にます。

さて、貴方は苦しんでいます。貴方はどこにも落ち着けません。つらいです。
でも、その貴方が救われたらいけないんです。実に残酷で悲しいことですが。
この世界に「どこかだけが」「誰かだけが」救われるなんてことは有り得ないんです。
なぜなら、すべてが救いそのものだから。実にきれい事ですが。でも、宇宙はそれを
貴方に思い出してほしいと思っています。貴方が、貴方だけが救われないという事実が、
貴方がすべてそのものであることの最大の証です。

貴方から見ると、救われてるずるい人間いっぱいいると思います。でも、実際は違います。
彼らも一時的です。何かだけが救われるということはありません。彼らも同じようなもんです。
だが、どうせそんな個性を味わうんなら、気持ちの良い方が良いに決まっています。
つまり、なぜ自分はこの自分なのか、ということでしょう。ですが、その問いは
余りにも究極です。当然、答えなどありません。貴方がそうやって答えのない問いで
もがき続けることで、そこにはどこにも辿り着けないなにものでもないものの
バイブレーションが漂い続けているだけです。実に悲しいことです。

だから、はっきり言います。救いなどありません。悲しんで生きてください。

25 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 12:57:33.74 ID:79zQys+j0
>>20
ありがとう。

もしかして邪魔になることがあるかも知れないが、
俺の視点も、少しは語らせて戴こうと思う。

もし、その過程で俺に間違いがあれば、こちらこそ遠慮なく正して欲しいし、
意見を事にするところがあれば、遠慮なくそのように書かせてもらう。
言葉が乱暴なので、その点はご容赦を。

恐らく、どちらが正しいという判定にもつれ込むことはなく、
同じものを別角度で語り合うだけになるかと思われるが。
読んでいる人が混乱しないかが心配です。

とは言え、水野さんとはタイプが違うし、
個性や個別性を楽しまず、全体性に消えて行く廃人を磨くコースなので
コテハンを名乗りはしない。俺のことは分かる人が分かればいいし、
全く違うように一見思える内容も書くのだろうな。
そして時期が来れば消える。
それまでに、みんなで楽しめればいいと思います。

宜しくお願いします。

26 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/07(土) 12:58:41.47 ID:rGlsYZ9H0
実に残酷なことを言いましたが、そうとしか言えません。

俺はよく「完全な不安が完全な安心なのだ」と言います。
「もう一生、安心なんてしなくていい」と心の底から覚悟を決めれば、
貴方は本当の安心と出会います。

通常の不安の正体は「どこかにもっと安らげる境地、場があるのではないか」
という堂々巡りの期待です。「どこかに達すれば、もっと幸せに」などという
終わりのない思いがありつづける以上、貴方はいつまでも寛げません。

救いもそうです。もし世界のどこにも本当の救いがないとしたらどうですか。
貴方はもう救われる救われないという次元をそもそもぶっ壊すことができます。

だから、悲しんでください。どうあがいても救われない事実に。
ですが、本当に本当に悲しめば、気付きます。それが貴方がすべてそのもの、
愛そのものであることの喜びの震えの裏返しなのだ、と。

27 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 13:00:52.71 ID:Y9TE6hS20
>>24
あきらめたら楽になれますか?
どうやってあきらめればいいのかな?

28 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 13:02:17.54 ID:Y9TE6hS20
>>27
ごめんなさい
リロードしてなかった

29 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 13:04:22.64 ID:Y9TE6hS20
>>26
普段生活していて何かいいことが起こると期待して
でもやっぱりダメだった、みたいなことがよくあります
期待しないで、何も行動を起こさずにぼーっと生きていけばいいでしょうか?

30 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/07(土) 13:04:57.30 ID:rGlsYZ9H0
>>25
なるほど、了解しました。
本当にほど良いバランスでお付き合いできたら、幸いです。

31 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 13:13:31.61 ID:79zQys+j0
>>23
あなたの寂しさや悲しみは、どうしてその様に感じられて、
あなたを苦しめるのかを考えた方がいいだろう。

例えば、愛は何時でも楽しい感情なのか?
愛ゆえに苦しむこともあれば愛ゆえに汚れる事もある。
つまり、愛と言う視点から見れば、楽しさも悲しさも裏返しでしかなく、
実は同じエネルギーであると感じられるだろうか?
もし、それが感覚的にでも分かるのであれば、
その楽しさと悲しさの接地点に、自分を置けばいい。
本当にそのポイントに入ることができたなら、言葉は消える。

あなたが色々なことを考えるその思考そのものが消える。
欲し、楽しみ、悲しむその感情自体が、魂の言語であることに気付き、
感情もまた消え去り、別の何かに変わる時が来る。

その為に、寂しく悲しむのであれば、
その感情の全体に、様々な視点から身を置きなさい。
その全体は、悲しみだけではないという感覚に変容するまで、追求しなさい。
本来はそれだけで済む。全ては全てだ。

そうすれば、貴方が欲しかった何かは、
ただ手に入れなければならないように思わされてきただけのものでしかないと気付く筈。

その時、あなたがあなたであると今まで感じて来たそのさらに奥に、
本当のあなたがいると実感されるだろう。

32 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/07(土) 13:21:11.72 ID:rGlsYZ9H0
>期待しないで、何も行動を起こさずにぼーっと生きていけばいいでしょうか?

これは本当に切実な問題です。
究極言えば、貴方はすべてそのものなのだから、実はわざわざなすべきこと、
やるべきことなどないはずです。だから、こうした視点に立つと、確かに
苦しみをぶっ壊すことはできますが、現に貴方は貴方として、いるわけです。

究極であることと一つの個性であること、この両立に俺も随分と悩みました。
全ては全てそのものにすら留まらず、様々な個性を生んで物語を作ります。
これを俺は「すべての呼吸」と呼んでいます。いずれにせよ、この世界は
「ああでもないこうでもない」という「呼吸」として揺らぎ続けています。
そんなことする理由は?などと問うても、それもまた「呼吸」に回収されます。
だから、「呼吸」という事実がただ漂い続けているだけ、としか言えません。

さて、考えた結果、これは理屈でどうこうすることではないと諦めました。
苦しみは消えました。でも、欲はある。本来は欲に苦しみを乗っけて、
「さぁ叶えてやるぞ」と必死になります。その苦しみが消えて、欲だけとなる。
欲はあるけど、かつてほど必死になれない。なんだか面白くない。

この欲を上手いこと味わいたい。すべてが完結していることを知りながら、
それでも個性を楽しむにはどうすればいいか。結論言うと、それはハートが
やってくれることです。ハートをしっかり動かせば、やりたいことなすべきことは
自然と溢れてきます。あとはそれに任せるだけです。

だから、貴方がもし虚無を楽しめるのなら、そのままでいいかも知れない。
でも、そういう人は実に稀な品種です。ほとんどの人は奥底では個性を楽しみたがっています。
だから、もっと心を開いて素直になることが要る。それには弱さを許せるようになるのが重要だと思います。
だめな自分、上手くいかない自分、そういうのを許せるように心を整える必要がある。

33 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 13:35:02.44 ID:Y9TE6hS20
>>32
素直に生きるってけっこう難しいと思います
水野さんは周りの目を気にしないで生きているってことですか?
つっかかってるみたいですみません
単純に気になって…

34 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/07(土) 13:42:34.49 ID:rGlsYZ9H0
32のつづき

たとえ、どんな形になっても、それは「貴方はなにものでもない」という事実の
一つの表現です。貴方はいつだってかっこよく、スマートになんでもこなせますか。
いまいちなこと、どうもしっくりこないこと、色々やりますし、あると思います。

それは「何かだけが」「どこかだけが」貴方ではないことの最大の証です。
貴方はいつも何かだけ、良いとこだけをかき集めて、いまいちなとこを排除しようと
しています。ほとんどの人がそうです。ですが、貴方はその全体の揺らぎそのものです。

だから、どう転んでも貴方は全てそのものであり、だからこそ、なにものにもなれない。
いつもすっきりしないものが残る。どこかにだけずっと留まることができない。
だから、諦めて揺らいでください。不安を許してください。そうすれば、貴方は迷い続けながらも、
いつだって本来の貴方にぴったり嵌り続けています。完全な不安が完全な安心とは、
そういうことです。

どう転んでも貴方が貴方であることを損なうことはできません。なぜなら、
元々なにものでもないからです。だから、いまいちな結果になりそうだとしても、
やりたいこと、してみたいこと、なるべくやってみてください。
なぜなら、貴方はそれを味わうためにわざわざ貴方自身として、現に今いるわけだから。

35 :もち米:2012/04/07(土) 14:12:25.00 ID:IB5i0nv40
4です。名無しに戻りました。

>>33
いろんな意見あったほうがいいと思うので書きます
とりまあなたに必要だと思うのは「あなたの現状は貴方が招いた」ことと
「出来ないという事実」に付加価値をつけないこと。
いま「できない」ならやればいい。


36 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 14:15:12.53 ID:IB5i0nv40
>>35
戻れてなかったでござる(/ω\)

37 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 14:26:06.11 ID:PFEmwAirO
はじめまして、通りすがりの者です。

>やりたいこと、してみたいこと、なるべくやってみてください。

と仰いますが、やりたいことが犯罪や決まりに反することだったりしてもやってみるべきなのですか?

噛み付いているのではなく純粋に疑問です。

38 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/07(土) 14:49:40.29 ID:rGlsYZ9H0
>やりたいことが犯罪や決まりに反することだったりしてもやってみるべきなのですか?

少し休憩したかったのですが、重要な問いかけなので、今答えます。
真理は当然、悪用もできます。だから、多くの覚醒した方はいつもなるべく
最後の部分はぼかして喋ってきました。でも、俺はずけずけと喋りすぎです。

極端なこと言えば、それが相対的に悪いことだからと言って、完全に排除することはできません。
つまり、やってもいい、ということです。でも、そんな風に生きても、当然行き詰まります。
この具体的な社会が許容してくれません。

それに、本当に本当に自分の正体に気付いている人は、そんなことしなくても、
十分自分が満たされていることを知っています。だから、自分から過剰に他の
プレイヤーの自由を奪うことに手が伸びません。

はっきり言います。真理は危険です。この話はそう簡単に話をまとめられないでしょう。
だから、俺もこれは今後も迷い続けます。貴方も悩み続けてください。
どんなことも、白黒つけようとしないでください。人はいつも「これはこうなのだ」と
結論を出したくてたまりません。でも、結論は出ません。悟りとは、いつまでも答えを
出せないことを許せるだけの勇気のことです。揺らぎ続けてください。迷い続けてください。

39 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/07(土) 15:03:42.36 ID:rGlsYZ9H0
>いろんな意見あったほうがいいと思うので書きます

これは本当にそうです。俺が言えることの大枠はもう既にかなり喋ってしまっています。
枝葉の細かい話がその場その時に合わせて、必要になってくるだけでしょう。

皆もどんどん自分が今思っていること、考えていること、遠慮なく、
他の方にぶつけてみてください。ここはなるべく、一人一人が自分の等身大の
苦しみ、楽しみと誠実に向き合える場になったらな、と思っています。
自分以上の何かをなろうと背伸びを楽しむ場なら、他にもいくらでもあります。
それはそれでいいんです。色んな遊び方があります。

自分のそのままの事実をさらしくれたら、俺も本気で相手しますし、他の方も
色々と意見をくれるでしょう。

それでは随分と書き込んで少し疲れたので、少し席を離れます。
ご自由にお使いください。

40 :551改め蓬莱:2012/04/07(土) 15:14:17.84 ID:1uQiZxpB0
またスレ増えてるw

まぁバックボーンが分かりやすいので、実体があるのか無いのか分からない
覚醒を求めてる人よりはいいかな。

真理の追求は、本来は現実社会から隔離された修行をするってことになるんだけど、
現実と切り離されるってのが問題になる。
普通の人はそこまでの覚悟は無い。だから、自称覚者に答えを求める。
まぁ仏教的にはそれも良しとするんだけど、元々の覚醒という目的とは違うよな。

で、実際のところ現実世界と真理の追求を排他的な活動ではなく、うまく密接させて
行うにはどうすればよいのか?そこを抜かしてしまうと
まるで絵空ごとを繰り返す廃人になってしまう。方向性は間違えないように。

41 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 15:36:49.86 ID:IB5i0nv40
>>40
でも現実社会も真理もそこにある以上自分たちに関わっているのだから
人をバイパスとして繋がっているのでは?
むしろ今の社会が真理追求から遠のきすぎてるだけかとも思うのです。
ただ物質世界となると・・うーん

42 :551改め蓬莱:2012/04/07(土) 15:54:07.81 ID:1uQiZxpB0
>>41
自分の中に真理を見つける、ってのは、多分究極的には心理かもしれない。

しかし、我々は物理世界に居るわけで、その物理世界を通じて真理を追求している。
(物理学のこと)
もし、自分の中に真理を見つけてしまうとこの物理世界が存在する意味は何?
ってことになってしまう。極端に言えば物理世界そのものを否定することになる。
この世界、我々の存在、それ自体が無意味なものであると。

俺自身はこれを否定したくないという立場なので、科学的な進歩は正常な進歩だと考える。
それが例え同じ到達点に辿り着くことになってもだ。

今一度、自分自身の存在理由、この世界の存在理由に立ち戻って考えてみれば?
そして、興味の対象をもっと広げてみれば?

43 :551改め蓬莱:2012/04/07(土) 16:00:15.70 ID:1uQiZxpB0
現実社会において、自分一人で解決できるのはあくまでも自分の内的な部分のみ。
社会というマスが形成されている以上、これとの関わりを断つこともできない。
(物理世界は自分と他を明確に分離する世界だからな)

つまり、自と他のようなめんどくさい関わりを拒否することは出来ない。
それならもっと冷静になってその関わりを分析することを考えるほうが利口であると思う。

社会との関わりを断つ修行者というのは、あくまで修行過程であって
最終到達点ではないということ。最後にはまたこの社会との関わりを持つべく
戻ってこないといけない。

44 :551改め蓬莱:2012/04/07(土) 16:04:52.86 ID:1uQiZxpB0
なので、この世界は色即是空(あんまり意味がわかってない)とか言う奴が居ると
どうしても反発したくなる。そんなのてめぇの頭の中だけでやれと。

あくまで、仏教起源の「悟り」も思想の1つでしか無い、そのぐらいに捉えておくほうが
いいと思う。

45 :551改め蓬莱:2012/04/07(土) 16:05:47.13 ID:1uQiZxpB0
>>42
あ、間違い
×多分究極的には心理かもしれない。
◯多分究極的には真理かもしれない。

46 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 16:33:28.22 ID:JPLsPGMs0
>>42
角度変わるかもしれないけど唯物論者のスレ思い出した
現代の哲学上どうやっても「生きる意味は無い」という結論になっちゃうって
それが嫌だから反発材料探してるって
なにこれどっちもそういう事!?゚(゚´Д`゚)゚

47 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 16:38:07.09 ID:fEhKsSf60
551蓬莱君は、いろんなバイアスが懸かってて抜けきれないでいるようだな。

>もし、自分の中に真理を見つけてしまうとこの物理世界が存在する意味は何?
>ってことになってしまう。

ならないよ。その考え方そのものがずれたバイアス。

>極端に言えば物理世界そのものを否定することになる。

極端だな。そうはならないよ。何故かって? 別々のものだからな。

>この世界、我々の存在、それ自体が無意味なものであると。

何を持ってこの世界と言うかで変わるだろうが、否定と無意味は違うが、
まあ、無意味に変わりはないだろうな。

>俺自身はこれを否定したくないという立場なので、科学的な進歩は正常な進歩だと考える。
>それが例え同じ到達点に辿り着くことになってもだ。

これも蓬莱君のバイアスのひとつ。


48 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 16:38:25.05 ID:fEhKsSf60
>社会との関わりを断つ修行者というのは、あくまで修行過程であって
>最終到達点ではないということ。最後にはまたこの社会との関わりを持つべく
>戻ってこないといけない。

戻って来ない人もいるし、戻る必要がそもそも何なのかだな。これもバイアス。

>なので、この世界は色即是空(あんまり意味がわかってない)とか言う奴が居ると
>どうしても反発したくなる。そんなのてめぇの頭の中だけでやれと。

その感情もバイアス。色即是空は、そもそも頭の中だけのものではない。
むしろ関係性の方が近いか?

>あくまで、仏教起源の「悟り」も思想の1つでしか無い、そのぐらいに捉えておくほうが
>いいと思う。

仏教も仏教起源の「悟り」も思想ではない。その考え方そのものが、バイアスを通したものなんだろう。

49 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 16:40:56.61 ID:JPLsPGMs0
>>46

ID変わりましたが40です

物理世界に生きてる以上、真理に呑まれる訳にもいかないと?
ていうかただ諦めたい人が方便で使ってる印象>色即是空
いやもちろん真面目に解釈されてる方はいるんだろうけども。

50 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 16:41:40.95 ID:fEhKsSf60
>>46
生きる意味なんて、そもそも個人の傾向や意味付けの内容か、
社会性や関係性の問題だろう?

君ら、明日生きているかどうかさえ分からんこのご時世で
何を言ってるんだ?

51 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 16:55:03.56 ID:fEhKsSf60
>>49
>物理世界に生きてる以上、真理に呑まれる訳にもいかないと?

それもまた、ひとつの真実なのだろうな。

52 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 16:55:12.25 ID:JPLsPGMs0
>>50
それをきちんと定義付けたいのが大多数でしょう?
私は一応個人の原動力としては持ってますよ。

明日死ぬかどうかは全く関係ないと思うけど。。

53 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 16:57:40.71 ID:fEhKsSf60
定義付けなんてバイアスが必要か?

明日死んだら、生きる意味そのものもいっしょに死ぬと。
それで一体、その生きる意味とやらは何だったんだ?

54 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 17:04:45.43 ID:JPLsPGMs0
>>53
そこが物理世界ゆえの要素でもあるんじゃない?
存在を物質に依存している世界だよ?定義付けが無かったら崩壊してる。

うん、だから生きてる間の生きる意味だよ。死んだら無くなる。

55 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 17:08:59.79 ID:knzNeRub0
死んでからが本番なんじゃね?

56 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 17:09:46.65 ID:fEhKsSf60
死んだらなくなる程度の生きる意味なんて、
生きている間でも、そんなに意味があるとは思えないけどな。

せいぜい、社会責任程度のものじゃないの?
そんなの社会が変われば、意味も変わる程度のものだしな。

君の生命とは、そんなちっぽけなものなのか?

57 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 17:32:56.12 ID:JPLsPGMs0
>>55-56
丁度いいタイミングなんだが
私はまだ悟りに触れてないのでその辺りは推論の域を出れないのよね(-_-;)
いい感じで促して貰ってるのはわかるんだけど・・

ただ、今の私の感覚ではちっぽけなものだな。

うー、ステージが変われば再設定すればいい、と思ってしまうんだよ。。

58 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 17:49:42.45 ID:gRjGYmCE0
だから、その思ってしまうってゆうのが、上で、バイアスが懸かってると、言われ続けて来たそのものの、正体なんじゃねーの?

59 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 18:02:39.05 ID:Y9TE6hS20
>>34
>>35
やりたくてもできないことありますよね?
お金がなければ旅行できないし
お金を得るために働きたくても病気なら働けない
好きな人がいて告白したら絶対に付き合うなんて無理だと言われた
付き合いたくても付き合えない
など…



60 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 18:10:24.67 ID:Y9TE6hS20
何が言いたいのかわからなくなってきたけど
引き寄せの法則とかマーフィーとかあの類について皆さんどう思ってらっしゃるのか知りたいです
いい気分で、成功する事だけを考えて、そうすれば思い通りの人生を送れる
みたいなことって本当ににあるんでしょうか?
しんどい時にそんな本を読んでテンション上がって自分も幸せになれるんだ!
って思ってた時期もあったけどなんにも変わらなかったし逆につらかった

61 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 18:14:57.96 ID:JPLsPGMs0
>>58
oh...
確かに。うん。甘かった。ありがとう。

62 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 18:25:33.50 ID:JPLsPGMs0
>>59
私のは悟りとは違う面だけど
お金ないならかけなきゃいい
お金を稼ぐ方法は雇ってもらうだけではない
告白はケースバイケースだがお互いそれなりの理由がある
付き合えないのに本人に原因究明、改善の意思がない
など。

63 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 18:30:37.81 ID:LMVmQ6Pw0
ここに来る人たちは、悟りとは何か?覚醒とは何か?を頭で理解するだけじゃなく
実際に体験したい人たちだと思うが、具体的な修行法もお願いします。
一つの感情に対してあらゆる視点から追求するんだろうか?
深い苦しみが必要?喜びからは?この疑問からは?を突き詰めるのかなぁ。

64 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 18:36:39.81 ID:wBtZzFD+0
>>60
色々な人が「望む結果を明確にイメージする事」が大事と言ってるからね
それは良い事だと思ってる
でも、それ=現実に結果が出る という事はまあ、ないでしょうね
色々な解釈があると思うが、
効用としては、
・幸せを感じる事=幸せだとすれば、それを想像する事=幸せなんだろ?
・その意識に集中する事で気が紛れる
・無意識レベルでのマイナス思考の排除と、プラス思考の醸成

とにかく、プラス思考である事はやはりいい事なんだよな。当人にとっては
こんな説明って、分かるかなー

65 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 18:46:57.99 ID:knzNeRub0
幸せだと思えば、どんなに不幸でも幸せ
不幸だと思えば、どんなに幸せでも不幸

求めるから欲が生まれて、それが手に入らないことでストレスを感じる

こんな感じなのかな?

66 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 18:51:18.56 ID:JPLsPGMs0
>>64
その醸成されたプラス思考によって行動出来る人が成功するんだよね?
ただ本質は全然別の話だと思ったけど・・
なんか>>60は期待ばっかりで自分で動いてない気がするんだが。。


67 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 18:52:46.25 ID:gdNAhNSW0
君は君のままでいて

68 :551改め蓬莱:2012/04/07(土) 18:53:50.81 ID:1uQiZxpB0
>>47
俺個人の意見を言っているだけなので、バイアスがかかってても問題ないだろ。
いちいち文句言いに来なくていいよ。そんなことよりあんたの考えを書いてよ。


基本的な俺の考えは、多くの人が考えに考えた結果、この世界は無意味であると
いう結論に達しようが、それを否定すること。
つまり、自分自身がその意味を作り出す方法を考えること。

もっと言えば悟りに近づけば近づくほど、意味の創出から遠ざかっているような
気さえする。
意味の創出こそこの物理世界を作った理由ではないのか?

69 :551改め蓬莱:2012/04/07(土) 18:58:43.91 ID:1uQiZxpB0
物理世界は願うだけで結果が付いてくる世界じゃないからな。
世の中の結果を出している人が何をしているか、観察すればいんじゃないかな。

70 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 18:59:28.72 ID:knzNeRub0
物質世界と言っても、それは脳内で作り出してる世界であって
実際には自分しかいなかったりして
この社会も社会の仕組みも、生きるための仕組みでなくて
生かされるための仕組みだったり

71 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 19:02:36.92 ID:wBtZzFD+0
純粋に自らが生み出す欲なんてどれ程あるかな

問題なのは、でっち上げられた価値に対して、
その価値を求める事が、いい事だと思い込んでいる事、
その仕掛けを知らずに、自分の欲なのだと思い込んでいる人

だと思うなー


72 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 19:13:46.28 ID:JPLsPGMs0
それと同じで、本当の自分っていうのもあやしいよね。
周りの影響ありきの人格だもんなぁ・・・
楽で素直な自分って・・・?
いろんなもんこそぎ落とした先に見えるんですかね。

73 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 19:17:12.87 ID:knzNeRub0
それが「君は君になれ」って意味なんじゃないかな
社会の仕組みの中の自分じゃなくて、本来の自分

でも社会は存在しているわけで、その価値観の中で
生きているわけで

74 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 19:30:08.46 ID:DI9bi6V/0
>>68
俺の意見なんだからバイアスが掛かってもいいだろって所がすでにダメなんだって。
>>47を文句だと受け止める所が貴方はまーだまーだなんだと
雑談スレでも散々言われてきてたんじゃなかったか?

私が横から見ていて47の言葉はなかなか優しさだか愛だかに溢れたヒントなのになぁーと思うよ

75 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 19:34:38.40 ID:knzNeRub0
>>1さんは今の社会で耐え難い避けられない嫌なことがあった時は
どう感じるんだろ?覚醒してたとしても、やはり苦痛を感じるのだろうか?

76 :551改め蓬莱:2012/04/07(土) 19:35:39.90 ID:1uQiZxpB0
>>70
それを認めた上で、意味を創出しろ、って言ってるんだよ。

77 :551改め蓬莱:2012/04/07(土) 19:43:23.17 ID:1uQiZxpB0
>>74
なんで駄目なのか説明して。

バイアスがかかってるように見えるのは、お互い様だよ。

>>47が困るのは、47自身はそれなりの考えがあって文句言ってるんだと思うけど、
その考えに合わないところだけ断片的に文句を追記するだけで、その全体の
考えが見えてこない。

考えをちゃんと表明しない以上、こちらとしても対応のとりようがない。
ただの文句言いとして扱うだけ。

考えがあるのであれば、ちゃんと記述してもらいたい。そうでないと話が進まない。
それが無い以上、俺は何もしない。

78 :551改め蓬莱:2012/04/07(土) 19:45:48.05 ID:1uQiZxpB0
少なくとも人に正しく伝えるという事を軽視している人物に優しさがあるなんて
俺は考えない。逆に傲慢に見える。言わないけど俺の考えを理解しろって感じ。

79 :551改め蓬莱:2012/04/07(土) 19:48:59.63 ID:1uQiZxpB0
正しく伝えるってことは大事だよ。
自分を理解してもらうことだから。

それはそのまま存在の肯定、存在理由の創出に繋がると考える。

80 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/07(土) 19:56:22.53 ID:rGlsYZ9H0
色々と問いかけが出てきているので、一つ一つに丁寧に答えたいのですが、
もうざっくりとお話してしまいます。

俺はよく「何をしているかではなく、何が起きているかに視点をずらしてください」と言います。
さて、皆さんは様々な意見、考えを投げかけ合い、「ああでもない、こうでもない」
と語り合ってきました。果たして、それはどこかに行き着いたでしょうか。
人はいつも喋っている内容が重要だと思っています。そろそろ視点をずらしましょう。
話題は何であれ、何が起こってますか。貴方は色んなことをします。色んなことを語ります。
さて、その結果、何が起こってますか。貴方は結局「なにものにもなれない」という戯れ、
バイブレーションが巻き起こっていただけです。そして、これからもそうです。

「私はなにものでもない」という事実が手を変え品を変え、漂い続けているだけです。
だから、貴方はなににもなれないし、なる必要もありません。だが、ここで終わりではない。
なにものでもないからこそ、なる必要はなくても、なにものにもなろうとできます。
さて、では貴方はなににでもなろうとできます。でも、これは困ったことです。余りにも巨大な自由は
むしろ不自由になります。なにをやっていいか分かりません。そのために「個性」が用意されています。
貴方は本来、なににでもなろうとできるはずですが、そこに敢えて少しの制約がかかります。
そうすることで、貴方は貴方らしさという範囲の中で最大限に自由を味わうことができる。
ただ、なろうとできるだけであって、完全になることはできません。究極はなにものでもないから。

では、何が自分にとっての自分らしさなのか。素直さなのか。これはもう理屈ではありません。
心を整え、チャクラを整えれば、自然と内から流れ出します。それに任せるだけです。
だから、そろそろ具体的な修行法について、お話しした方がいいかもしれない。
でも、それはまた次回にします。

まるで、何を喋っても仕方ないかのような話をしてしまいましたが、気にせず、大いに語ってください。
何であれ、それをある程度やり尽くして、飽和させて卒業するというステップがあります。
また、しばらく席を外します。どうぞご自由にお使いください。

81 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 20:00:46.16 ID:DI9bi6V/0
>>77
自分で考える事もせずに反発し撥ね付けていては見えるはずの物も見えないから。

>もし、自分の中に真理を見つけてしまうとこの物理世界が存在する意味は何?
>ってことになってしまう。

ならないよ。その考え方そのものがずれたバイアス。

と、47が言った言葉の中に「では自分のどこにどんなバイアスがあるんだろう?」と考える事もせずに
文句を言うなと反発だけしてしまっては悟りはおろか真理すらも見れないと思うから、
それじゃーダメなんじゃねぇの?と思うんだな。

82 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 20:08:38.93 ID:DI9bi6V/0
>>78
あんな短文じゃとてもじゃないけれど足りないただ教えろ教えろと
話だけを聞いて頭でっかちになった所で意味はなくて、
自分の真理を通さないと自分の物にはならないから
だから彼は最低限の言葉で書いているだけだと思うよ。

83 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 20:18:10.61 ID:wBtZzFD+0
豚まんちゃん落ち着けw
そんな奴いちゃもん付けて悦に浸ってるだけだから
相手にしても余り得る物はない

84 :551改め蓬莱:2012/04/07(土) 20:39:18.60 ID:1uQiZxpB0
>>81
俺は真理を求める方向は多分たくさんあるよ、って事が言いたいだけ。
なので何がバイアスなのか理解できんのよ。
ただバイアスって言いたいだけちゃうんかと。

まぁスレ主の趣旨とは違うかもしれないのでこのへんにしとくけどね。

85 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 20:45:25.67 ID:6iXUeHFI0

今まで引き寄せ、潜在意識、悟り、とスピリチュアルを渡り歩き
バシャールまで来たとき、「あれ?何かおかしいぞ」と気付いた
結局、この世界は全て自分ということ以外は
自分の中で定義しない限り効果のないことだ
それなら私は今まで通り私を生きてりゃいいのか
という結論を下した次の瞬間このスレを開いた

やっぱり 認知出来る世界=自分なんだなあ
とは思ったが
ここのレスみたらすげえ胸糞悪い気持ちになったわ
「何も手に入れられない」ってどういうことよ?

86 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 20:53:08.90 ID:LMVmQ6Pw0
>>85
何を手に入れたかったの?

87 :551改め蓬莱:2012/04/07(土) 20:58:19.33 ID:1uQiZxpB0
>>85
スレ主は仏教(密教)の思想を受け継いでいるようで、そういう密教の修行って
かなり厳しいものらしいし、そうでないと悟りに辿り着けないとされる。
だから、上でも書いたけど現実社会と隔離された環境で修行を行う。
でも、凡人からしてみれば現実社会から切り離された世界に生きることは難しく、
そのあたりの折り合いをどうつけるのか?と疑問が湧く。

だから、もっと広い考え方があってもいいんじゃないの?と思う。
何も手に入れられない、ってのはあくまでも悟りの段階についてのことだと思う。

88 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 21:07:09.69 ID:6iXUeHFI0
>>86
理想の自分の要素全部だよ
でも、それに向かってスピリチュアってた去年は
全然楽しくなかったな
そんなもの意識しないでいた頃の方が
色々学んでて楽しかったという印象がある

皆一周回って個性に戻ってくる
ってのには同意だけど
ずっと不安でいろ、ってのは疑問
別に不安になってもいい、なら分かるが

>>87
なんだかんだ言っても、それらは情報にすぎないじゃないか
本当に信じられるのは目の前の現象だけだ
そうすると俺は、バシャールとかもそうだが
仏教や宗教の教えなんてただの依代じゃないのか?と思ってしまう
気を悪くさせたらすまんが

89 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 21:14:05.58 ID:knzNeRub0
とりあえず、

551改め蓬莱

この人が覚醒者じゃないことは良くわかった

90 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 21:27:23.90 ID:zsFrvDj40
>>80
水野さん、具体的な修行法に関連してお訊きたいことがあります。

自分は昔某所で、「第3チャクラがえぐれていて、心の底から楽しいと感じられない状態になっている。
その為、やること・やりたいことリストが頭にあっても、心がノってこないので、パワーが生じない」
と言われました。

実際その通りで、普通の人ならばハートで感じるであろう愛も、自分は頭で捉えるクセがあるため
例えば恋愛等も心から楽しいと感じたためしがありません。
それ以来なるべく頭を使わないで、身体で感じようと努めてはいますが、いまいち進歩が感じられない
というのが正直なところです。

自分以外にも、頭で考え過ぎで>>32にあったハートを動かす、ハートで感じるという行為を苦手とする人が
増えているように思います。
そこで質問ですが、ハートを拓くために第3(みぞおち)・第4(ハート)チャクラなどの特定チャクラを活性化
させる修行は有効でしょうか?もし宜しければご回答くださいませ。

91 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 21:27:25.77 ID:LMVmQ6Pw0
>>88
まだ始まったばかりだから結論は早いよ。
同じような人は沢山いるし、ここに集まってくると思う、少なくても覚醒者が
二人いる、問えば答えてくれるしきっと何かがつかめるよ。

92 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 21:29:49.69 ID:DI9bi6V/0
>>84
真理を求める方向というか段階は幾つもあるだろうけれど、
真理の方向はきっと一つだよ。
私が蓬莱さんに掛かっているバイアスとは何と考えるかというと
物理という方向からの物の見方、またはバイアス、またはその眼鏡、またはそのコップからは
真理から遠ざかってしまっていたり余計な物を背負いすぎているんじゃないかと思う。

物理・物質・定義・意味・理由付け
これは何かを介して自分を見る方向でしかなくて、自分を何かに当てはめようとしていると感じるんだ。
それを人によってはバイアスだと言ったり曇っているという解釈になるんだと思っていて、
何かしらに当てはめようとするのではなく君は君になれって皆言いたかったんだと思う。

進歩だと思っているこの世の中って本当に進歩なんでしょうか?私は退化だと思ってますw
そうですねこの辺で、しつこく何度もお返事してごめんなさいねw
だけど蓬莱さんは一生懸命探求しようと勉強している所は素晴らしいと思っています^^見習わなくちゃー

93 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 21:32:15.39 ID:knzNeRub0
理解と体感は別物

94 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 21:40:04.73 ID:Md0HoKQB0
覚醒って人がするものじゃなく人が消えたときに起こるものだよね。
全てが自分っていうのも、幻想=自分だったらその自分は自我だから自我の世界も消えるってことだよね。
真理だけが残るって事か。

95 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 21:40:40.75 ID:Md0HoKQB0
だから自分は覚醒者だ、とかいうのも正直違和感を感じる。

96 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 21:47:56.02 ID:6iXUeHFI0
>>93
ならば現実に特定のことを体感する為→真理への理解を深めようとするのは
まったく無駄な行為だなw

なんか消費できたわ
もう世界は自分だけを根底に好きなように考えていくわ

97 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 21:54:13.84 ID:zjV7FqQP0
もういいでしょう

98 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/07(土) 22:10:00.18 ID:rGlsYZ9H0
>>90
もう寝るのですが、そして、具体的な修行法についてはもう少し後にと
思っていたのですが、貴方の切実さが伝わりましたので、少しお答えしておきます。

チャクラは最終的には全てバランスよく開く必要があります。
個人的には特にサハスラーラ、ハート、ハラの三つが重要だと思っています。
ただ、あくまでこうしたことは個人差あります。どこが特に弱っていて、
特にケアが必要か。どこがその人の個性のセンターで、特に強化すべきか。

とはいえ、いずれにしても貴方は今、ハートとハラのケアが必要だと自身で
思っています。そうした直感はおおよそ正しいです。なので、それに従いましょう。

ここからは実に具体的な話になります。水晶のクラスターはお持ちでしょうか。
石屋で5000円ぐらいで買えます。安い買い物ではありませんが、一生ものです。
一つぐらいは持ってて損はしないでしょう。店によって、そして大きさによって、
値段は変わってくるでしょうが。
どこぞやの宗教屋みたいで、物をすすめるのはアレですが、水晶ぐらいです。
俺が今後、買うことをすすめるであろう変り種は。

さて、具体的な使い方ですが、晴れた日に窓の近くに一時間ぐらい置いて、
太陽のエネルギーをたっぷり吸わせてください。そうしてチャージした水晶を、
布団に寝転がって、地肌に直接、おへそ若しくはみぞおち辺りに一時間ほど乗せてください。
この時、ヘミシンク音などの入ったヒーリングCDを聞きながら、ぼーっとすると
更に効率が良いです。こうした要領で、気になるところに水晶を当てて、ケアして
いってください。水晶の向きは特に気にせず好きにしてください。俺は割りと自由にしてました。
水晶の浄化法は色んなサイトに載ってると思うので、何かしら参考にしてください。

他にも修行法はあるのですが、今日の所はこの辺にしておきます。
いずれにしても、チャクラの浄化、活性において、個人的に一番無難で簡易だと
思う方法をさらしました。当然、効果を感じられるか、個人差あるでしょうが。

99 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 22:58:59.87 ID:zsFrvDj40
>>98
ご就寝前に大変恐縮です。
水晶や隕石等が好きで、幸い水晶クラスターも持っておりましたので
明日から早速実践してみようと思います。

ご丁寧な回答を頂き、誠に有難うございました。

100 :551改め蓬莱:2012/04/07(土) 23:12:01.37 ID:1uQiZxpB0
>>92
物理だって真理を追い求めてるよ。現状は物理世界限定だけど。
ものすごい遠まわりをしてるようには思えるが、それも必要な順序として
設定されているような気がする。だから、無駄ではないし、別に真理から
遠ざかっているわけでもない。

初期の宗教が始まって2000年ほど経っていて、その宗教は今も存在する。
現在の世界は進化したのか退化したのか?
このあたりは考えが分かれるところだけど、俺は楽天的に進化してると考える。
マクロな視点からすると、精神レベルの平均値は上がってると思うよ。

101 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 23:18:54.20 ID:FyTRzuzA0
知ってるかも知れないだろうけど一応指摘

進化⇔退化じゃないよ。
時空の存在する世界には進化しかない。
進化の仕方のひとつに退化があるんだよ

102 :551改め蓬莱:2012/04/07(土) 23:20:33.64 ID:1uQiZxpB0
>>92
>物理・物質・定義・意味・理由付け
の部分がよく分からん。俺は存在するもの全てにその存在理由があると考える。
理由がないものは存在しない。
でもその意味・理由を見出すことができないで居る。そのレベルまで辿り着けてないんだな。

これには科学の助けも必要。よくわからないものを分析し、その働きを理解することで
存在理由が解明できる。そして1つの明確な定義が可能になる。

ようはこれの繰り返し。この過程は別に物理学に限ったことじゃないよ。
何にでも当てはまると思う。

物理学の代わりに哲学であったり、宗教であったりするかもしれない。
対象が自分自身であれば、自分に対して、または、自と他の関係について分析する。
そういう考え方。

103 :551改め蓬莱:2012/04/07(土) 23:26:42.30 ID:1uQiZxpB0
>>98
なんかどんどんあやしくなってきたなw

>>101
これは予想外のツッコミ。
俺は進化⇔退化という対比として使ってる。割と漠然とした意味で良くなってるか
悪くなってるかくらいの意味合いで。

>>90とかわりと誰でも当てはまるんじゃないの?
生きてることが楽しいと感じてる人はこんなスレにこないだろうし。

104 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 23:47:02.03 ID:wBtZzFD+0
>>102
存在理由ねえ
文中で「ある」と書いている部分と、「見出す」と書いている部分とあるが、
やはり、それは「見出す」ものだと思うなー
全ては有のソースが形を変えて現象しているだけなのだしね
その規則性、法則性は、我々にとって短くない一定期間として「ある」のだとは思うけど

105 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 23:59:31.67 ID:wBtZzFD+0
ちょっと語弊があるかもな
生命が本能レベルで生きようとする理由は明確にある
それは生きるべくして、そのように生まれたから
その一方で、知性を持った人間は、
それに加えて、人間的な欲、価値、希望を概ね必要とする
それは至極当たり前の事

106 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 07:15:34.41 ID:GUT5UCF80
57->>58 
輪廻転生と言う奴だな。死んでからだけの話ではない。
生きている内でも、同じ失敗を繰り返したり、
誤った信念を直せなくて同じパターンを踏んだり。
そういうのも、輪廻だ。そしてそこから脱却することが覚醒だ。

新たな設定なんて知るかドアホ。そんなやり直しが効くなら、
お前は今最高の人生を送ってる筈だろうが。
バイアスを外すとは、そうした意味での覚醒だ。
落ち込む暇があったらバイアスを徹底的に外すよう決意しろ。
そして実行しろ。御託は要らん。

107 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 07:16:31.03 ID:GUT5UCF80
>>85=>>88
君自身が書いている通り、情報より、目の前で生起している現象にこそ目を向けろ。
何も手に入らないだの、引き寄せの法則ではどうのこうの、
ずっと不安でいろだの、それは「君」が受け取った情報でしかない。知るかボケ。

スピリチュアルを渡り歩いて、何かがおかしいと感じたなら
その直感を大切にすればいい。楽しくなかったんだろ?
そんなの気にしない頃の方が学びが大きかったんだろ?
その通りだ。そしてそれを前提に訊くが、
 この世界は全て自分、というのは
君が実感した事なのか? それともその様に洗脳されたことなのか?

認知出来る世界=自分 という君の考えは確かに正しいが
それは同時に、自分=自分のエゴが認知できる範囲の世界でしかない
ということなんだがな。
それは決して、この世界は全て自分という考えとイコールではねーな。むしろ逆だ。解るか?

108 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 07:16:59.89 ID:GUT5UCF80
直感の第一義は、正しい方向に向かうということであってだな、
君の直感はその点で好いとこ突いてんだ。
その感覚は大切にしろ。ただし、そこに自分の思考を差し挟むな。全身全霊の無心で行け。
バシャールだの宗教だのは、依代だ。それも正しい。

それで? だから何だ? 君の心の中で起きている躍動は確かにそうした答えを導き出した。
それで終わりか?  何も手に入らなかったとして、
それが君の心の奥底ににもたらした衝動とは何だ?

君は理想の君を欲したが、それは理想の姿に向かっていただけで、
本当の君自身に全てを向けていた訳ではないだろ? 方向が逆だ。
理想を欲した君自身は、一体誰で何者なのか? それこそが君が欲すべき全ての筈だろうが。

いいか? 君の直感は正しい。なのにその指示す方向に向かえない理由は何だ?
そこだ。その理由こそが全ての元凶だ。それが君にとってどんな意味があるのか向かい合って見ろ。
解ったら何か書け。解るまで真剣に向かい合え。それまで返事は要らん。

109 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 07:21:36.06 ID:GUT5UCF80
>>90
>「第3チャクラがえぐれていて、心の底から楽しいと感じられない状態になっている。
>その為、やること・やりたいことリストが頭にあっても、心がノってこないので、パワーが生じない」 と言われました。
>実際その通りで、普通の人ならばハートで感じるであろう愛も、自分は頭で捉えるクセがあるため
>例えば恋愛等も心から楽しいと感じたためしがありません。

余計なお世話ながら、スレ主さんとは違う視点で答えてみるけどな。

チャクラなんざに振り回されるな。知ったことか、このボケナス。
チャクラがどうのこうのなんて分かるのは覚醒した後のことだ。
俺は実際、どうでもいいけどなwww チャクラ? それ何? 美味いの? ってなもんだ。あはははは。
大体だな、自分以外の普通の人の感覚を、君はどれくらい理解できてると言うんだ?

楽しい感覚ばかりに焦点を当てているが、悲しい感覚はどうだ?
心の底からは悲しめてないんじゃないのか? それは必ずしも頭で考えているからとは限らん。

日本的な仏教では、悲しむ自分にもう一人の自分が、
そう悲しむな、と手を差し伸べるという状態もあると聞いたことがあるぞ。
実際どうだか知らんが。そんなん解釈次第だろ。

理屈抜きに楽しい悲しい? それを冷静に判断する自分? どっちも大いにアリじゃないか?
冷静な自分を追及するというのはナシなのか?
その冷静さを極限まで深めれば何が見えてくると思う? いいか? 極限までだ。
クリアに澄みきった世界を、更に更に突き抜けて見せろ。
いいか? 余計なことはいいんだ。全ての感情も思考も投げ捨て、冷静に突き抜けるんだ。
余分な体験はどうでもいい。そんな体験に語らせるまでもなく、
真理はあなただ。そのクリアーな感覚を貴方の源泉に向けろ。
貴方があなたであるというそのさらに奥の感覚を、更にそれを成立させる自己感覚を突き抜け切るんだ。
それまで帰ってくるな。後のことは知るか。

110 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 07:24:07.01 ID:GUT5UCF80
さて、蓬莱だ。手の懸かる奴だなwww

お前にひとつ訊きたいのだが、、、何が目的でここに来てる?
覚醒したいのか、覚醒を題材に思考ごっこや自分ごっこをしたいのか?
こちらの考えが見えない? 見ようとしないお前が悪い。他の人には見えてんだろうが。
自分はああ思う、こう思う? グダグダグチャグチャ、じゃかあしいわ!
そういう屁理屈は覚醒してから言え、このあほんだら!

もし覚醒したいのであれば、底辺を垣間見るくらいのヒントはやろう。
お前は宿業が深そうだから、正直大変だろうがな。
その為に、少なくとも今までの小賢しい自分を投げ捨ててやってみろ。
もしそれが嫌なら、色々な理由をつけて逃げろや。

物理は遠回りなんだろ? 分かってて遠回りするから、お前は駄目なんだろーが。
科学的な方法ってのは結局世界の全てを細分化して把握しようとするんだろうが。
キリがねーに決まってんだろ。だから人間には直感ってのがあってだな、
それを使った霊的知覚で、全てを飛躍的に把握するんだよ。普通は容量オーバーするけどな。

やるのか、逃げるのか。それを決めろ。
お前の屁理屈は聞き飽きた。
覚醒しなくてもいいなどと思ってるなら、もうここには来るな。
それくらいの気持ちと決心で答えろ。
反発しようが、反感を買おうが知らん。お前の我侭や屁理屈、
歪んだプライドの高さや傲慢さには合わせてやらん。そんなもん捨てろ。邪魔だ。

ここぞという時は、答えは何時だってシンプルだ。
貴様に本当に必要なものは何だ? 
やるのか、やらないのか。どっちだ?

111 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 07:29:45.75 ID:D339nJIh0
自分がこうしたいと思う欲求と世間一般の良心との間で悩んでいる私。
正しいって難しい。
自分にとっては感情的である欲求も同毒的である良心もどちらも正しいと思えるものだから。
…で、最後は全部自分からぶち壊してしまって、後であああっちに進めばよかったんだと思うんだよ。
進まなかったほうに進めばよかったって。

112 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 07:39:34.77 ID:GUT5UCF80
自分で、大体失敗のパターンが分かるか?
大抵、こういう選択をして失敗する、、、みたいなパターンな。

それが分かれば、今までとは違うパターンをあえて選んで
様子を見るというのもひとつのやり方だけどな。

想像の中で、シミュレーションやってみて、直感を磨くというのもやってみろ。
直感ってのは、方向性を指し示すものだからな。
過去の経験を瞑想してやり直してみるとかな。
その過去の直感が働いてなければ、次からは直感の逆を選んでみるとか。
これをやると、直観力がニュートラルに戻ることもあるぞ。

色々試してみろ。瞑想の初歩としてはそんなのもアリだろ。

113 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 07:41:49.96 ID:GUT5UCF80
後な。君は最後に誰を信じるのかってのもひとつの命題だろうな。

意味が分かるか?

114 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 08:13:11.06 ID:D339nJIh0
ありがとうございます。
>>112
いろいろ試して全然好きでない人と結婚してしまったんだよね。
自分らしくない選択で後悔している。
過去のことも穿り返していろいろ考えてみた。でも前向きなことは思い追加なかったよ。
直観が閉ざされたような中で決断してしまったんだ。
>>113
自分だよね。
その頃は自分の地位が自分の中で低かった。
今は自分だと思っている。

115 :551改め蓬莱:2012/04/08(日) 08:36:22.42 ID:HTKf6PiA0
>>110
ざーっと読んだけど、意外とまともなこと言ってるなw

俺は別に覚醒したくてここに居てるわけじゃないよ。
コテ歴はそれなりに長いので、今まで多くのキチガイを見てきてる。
愛だの光だの覚醒だの真理だの、よくわからないものを求め続けてるうちに
壊れていく人が多いんだわ。

そういう人はそれを単に価値観の違いと切り捨てる。あなたが理解できていないだけですと
同じようなことを繰り返す。
同じ世界で生きているはずなのに言葉が通じない。何を言ってるのか理解出来ない。
でもどうやらそういうことが、その人にとって望むべき状態のようだ。

でも、その状態は視界が狭まって、周りが見えていない状態。
覚醒だけが唯一の救いの道と考えている。

俺としては、いや、そんなことは無いよ。他にもいろんなアプローチの仕方があるよ
とおせっかいをしている。そんなとこ。

116 :551改め蓬莱:2012/04/08(日) 08:41:02.31 ID:HTKf6PiA0
物理の話は、別に俺個人の問題ではない。人類全体に及ぶこと。
つまりは文明の進化が科学的学問の進歩に直接影響を受けていて、
そのような状況を人類の多くが受け入れているということ。

残念ながら、一個人がいくら覚醒しようとも文明の発達に全然影響していないのが現実。
まるで無力なのだ。

だから、俺はもっと現実を見ようよ、現実から目を逸らさず、逃げないで、と言っている。

俺の個人的な出来事の話はこのスレには書いてないよ。

117 :551改め蓬莱:2012/04/08(日) 08:51:54.31 ID:HTKf6PiA0
つーか、なんであんたは俺に対して命令型なのか。
あんたに指図される理由は何もない。別に何か重大な覚悟をもってスレに書いてるわけでもない。
ただ思いついたことをずらずらと書くだけ。

それから、別に覚醒そのものに対して否定しているわけではない。

覚醒というのははっきり言って個人差が大きすぎて、先天的に能力を持つ者から
全く見込みの無い者まで居る。努力してどうにかなる類のものではないんだわ。
だからあんまり覚醒を追い求めるのは徒労に終わるだけかもしれないので
ほどほどに関わる程度でいいと思うけどな。

118 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 10:14:47.98 ID:T0RVfeb+0
>覚醒というのははっきり言って個人差が大きすぎて、先天的に能力を持つ者から
>全く見込みの無い者まで居る。努力してどうにかなる類のものではないんだわ。

なぜこう言い切れるのかが不思議でならない

119 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/08(日) 12:04:37.19 ID:M6AIm3O80
正直、言葉で言えるようなことはもう十分すぎるほどに語ってしまっています。
そろそろ具体的な修行法について、お話しておきます。
ただ、俺自身が試して、効果がある効率が良いと感じたもの、それらもいずれは
紹介していきますが、本来であれば、自分自身で自分に合った技法というものを
見つけて欲しい。その為に、鍵となることについて話しておきます。

修行、修行と言うが、結局、何をすることなのか。何に着目すべきなのか。
人は今、非常に凝り固まっています。「私とはこうだ。こうあるべきだ。こうあるはずだ」
「世界とはこうなのだ」「これはこうであるべきなのに」などといったイメージを山ほど
抱えています。しかし、本当の貴方はなにものでもないもの、すべてそのもの、
その揺らぎそのもの、呼吸そのものです。そして、その貴方はそろそろ本格的に空気の
入れ替えがしたい、と願っています。それが煮詰まっているほど、貴方の苦しみは
深いものとなっていきます。人は今、個体性に強く重心があります。
そこで、流動性、伸縮性、全体性に重心をずらす必要がある。凝り固まったものを、
ほぐし、柔らかく、揺らぎやすく、震えやすくすること。では、その為には何ができるか、
と自分で逆算してください。そして、自分の直感にその技法を見つけさせてください。
貴方の師は貴方自身の中にあります。

120 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/08(日) 12:07:20.32 ID:M6AIm3O80
とはいえ、参考までに、では具体的にどういうことをすればいいのか、一例を
挙げておきましょう。今回は身体に働きかけるというよりは、心を整える話をしておきます。
これは既に慈悲の瞑想として確立されたものらしいのですが、例えば、貴方が最も嫌いな、
一番許せない相手、その人の為に、その人の幸せを祈れるようになってみて下さい。
その人が本当の喜び、本当の愛に触れられるように願ってみて下さい。もっと贅沢を言えば、
面と向かって、その人に「愛してるよ」と言えるようになってみて下さい。
そうなれるようになるまで、心を整えてみて下さい。その技法が完了した時、貴方の
心の流動性、伸縮性、全体性は劇的に向上しているはずです。

そうした時、今までなんとなく読み流していたよく分からない言葉でも、理屈を超えた
納得として受け入れられることが増えていることに気付くと思います。
大事なことなので、もう一度言っておきます。貴方の師は貴方自身の中にあります。
それではまた少し離れますので、ご自由にどうぞ。

121 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 14:25:59.13 ID:bRyIpZYv0
>>120
家族殺された遺族が犯人に愛してるよって言わなきゃいけないの?

122 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/08(日) 15:40:52.60 ID:M6AIm3O80
>家族殺された遺族が犯人に愛してるよって言わなきゃいけないの?

実に取り組みがいのある公案です。
とても、まともな価値観では先ず乗り越えられない。

だから、悩んでください。考え抜いてください。到底受け入れられないことを、
受け入れるとしたら、何をどうすればいいのか、どう考えていけばいいのか。

とはいえ、最終的に許せなくてもいいです。「〜してみて下さい」と言われたからといって、
そんなにバカ正直に受け止めなくてもいいです。本当はもっと適当でもいい。

人はいつも「どう答えを出すか」そこばかりに集中しています。
「どうあがいても答えが出ないこと、出せないこと、それをどう受け止めるか」
そこにそろそろ視点をずらしてください。

123 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 15:57:16.72 ID:bRyIpZYv0
>>122
> 「どうあがいても答えが出ないこと、出せないこと、それをどう受け止めるか」
> そこにそろそろ視点をずらしてください。

どう受け止めればいいんでしょうか?
あきらめろ、と?


124 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/08(日) 16:24:52.79 ID:M6AIm3O80
>あきらめろ、と?

でも、多分そう簡単に割り切ったり、諦めたりできないはずです。
一瞬は「ああもうこれでいいや」と思えても、時間が経つと「でも、やっぱり」
などと、またどうしようもなく考えはじめてしまうでしょう。

そうして、「ああでもない、こうでもない」と迷い続けて、貴方はいつまでも
「どこにも」落ち着くことができない。「どこにも」ずっと留まっていられない。
なぜ貴方は「どこにも」ずっといられないのか。なぜ答えを「どれかだけ」に
絞り切れないのか。「どれかだけ」を保持し続けられないのか。「どこかに」
「どれかだけに」留まろうとしていると、それを覆すような理不尽なことが
突然、襲い掛かってくる。価値観を揺さぶる出来事がどうしても起きてしまう。
いつまでもずっと同じ「何かだけ」であることを許してくれない。

なぜなのか。なぜなのか。なぜなのか。なぜどこにも辿り着けないのか。
なぜどこにも留まり続けられないのか。なぜ。なぜ。なぜ。

貴方は今まで、一体なにをしてきたのか。貴方は今まで、一体なにものであり続けたのか。
貴方が何かをし続けて、その結果、一体何が起こり続けていたのか。貴方とは何か。

125 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 17:09:02.30 ID:bRyIpZYv0
>>124
なんとなくわかってるんだけどな
自分が今なんでこんな感じなのか
自分が変わればいいのかもしれないけど怖いんだよね
傷つけられたりバカにされたりするのが
今までそうだったからきっと今回もそうだろう、と思ってしまう
で、結局何もしないで今に至る
あきらめることについてもあなたの言う通り
あきらめたつもりでもやっぱりあきらめがつかない
こうして時間がどんどん過ぎていく




126 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/08(日) 17:26:34.27 ID:M6AIm3O80
貴方はいつも何かを「どこかに」求めて探してきた。
だが、その探し物は「どこ」を探しても、見つからない。「どこ」にもない。
つまり、貴方は今まで「どこにもないもの」をずっと探してきたのだ。

さて、一方で貴方はずっと探し物をしてきたが、貴方はずっと「どこ」にいたのだろうか。
貴方は一体、なにものであり続けてきたのか。

「どこにもないもの」は「どこ」にあるのか。

もう一度、聞こう。
「どこにもないもの」は「どこ」にあるのか。

127 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 17:34:59.37 ID:0sD1zsGe0
そーゆー時に、

やるのか、やらないのか

どっちなんだ? 今すぐ決めろ。

やらないなら消えろ。

と言う人が必要なのかもな。

多少乱暴でも、今すぐ引っ張って、連れて行ってやる!

みたいな。すごい恐いけど。

128 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 17:46:55.64 ID:0sD1zsGe0
ふたりとも直感を重要視してるけど、

直感の定義と鍛え方についても、

詳しく解説して下さい。


129 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/08(日) 19:26:44.20 ID:M6AIm3O80
どれだけ狙いを定めることにうんざりしているか。どれだけ真剣に
何かになろうとしてきたか。そしてそれにどれだけ疲れ果てているか。

どうあがいても、何にもなれないとしたら、どうしますか。
どうであれ、何にもならないでいいのなら、何を選びますか。

俺や名無しさんは結論を喋ってしまう。だから、本当はまだまだ遊び足りない、
疲れ足りないのに、言葉だけで何か分かった気になってしまい、探し物をやめてしまう。
こういうことはよくあります。

もっと探してください。そしてもっともっと疲れ果てて下さい。そうすれば、
貴方は本当にシンプルになっていきます。何を選べばいいか、自然に流れ出します。
そして、それに任せられるようになります。

だから、もっと疲れてください。もっと背伸びして、もっと無理してください。

130 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 19:27:51.76 ID:bRyIpZYv0
>>129
もっと無理した先には何がありますか?

131 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 19:32:30.90 ID:RZC6vZsAP
>>14
あーー、やばい、目が覚める
本当の事言わないでくれーーー。
あーーーーーーーーー。

なんだ、どうしてだ、
どうしてこんなに涙が溢れるんだーーーーー。


132 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/08(日) 20:19:36.90 ID:M6AIm3O80
>もっと無理した先には何がありますか?

俺らの言ってた言葉がただの言葉ではなく、実感として、理屈を超えた納得として、
降りてくるはずです。そうすれば、本当に本当に苦しみは終わります。
だから、今はもっともっと苦しんでください。苦しむことを許してあげてください。

もう本当に十分すぎるほど語っています。だから、そろそろ本格的に、
本当に覚悟を決めている探求者に照準を合わせていこうと思っています。

自転車の乗り方はさんざん喋りました。いいかげん自転車をこいで貰います。
ただ、最初の方にも言いましたが、本当にクンダリーニが活性して、
「浄化」が始まると、もう引き返せません。今まで蓋をしていた痛み、苦しみ、
恐れ、悲しみ、その全てが大幅にクローズアップされて直面させられるという大地獄が
始まります。「私はすべてそのものである」という気付きが口先だけ、知識だけではないか、
徹底的に試されます。「そうであるなら、なぜこんな小さなことに囚われているのだ」と
猛烈に揺さぶりをかけられます。冗談抜きで命がけです。真っ向勝負です。

肉体的に危険な修行をして貰うわけではありません。この心を整える、ということが
本当に本当に過酷です。酒や薬に逃げて、溺れて終わる人が出てきても、何もおかしくない。

だから、今ある苦しみとほどほどに付き合っていける人はもうそこまで無理はしない方が
いいです。今まで通り、まったり興味のあることをして、色んな本を読んで、
その等身大の個性を味わってください。それはそれで十分、本当に十分素敵な人生です。

ただ、もうどうにもこうにも最後の最後に行き着かないと、決着が付かないと煮詰まっているのなら、
もう腹を括って貰うしかない。その道の途中でたとえ死ぬことになっても、それでも構わないと
言い切れるだけの成熟が要る。そういう人の相手を、そろそろ本格的にします。

133 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 20:31:30.76 ID:mEvqg5BU0
お、ここからの話が凄く楽しみです

134 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/08(日) 21:10:50.74 ID:M6AIm3O80
たとえ言葉だけだとしても、それでも何らかの助けになることは喋ったつもりです。
多くの人にはもう、それでとりあえずは満足して貰うしかない。
根幹を喋っているのに、「じゃあ、これは?」「この場合は?」などと何度も聞かれて、
一つ一つ答えていったとして、もうキリがありません。
そもそものそうした多くの苦しみ、疑念の根元をぶっ壊して貰った方がもういい。

覚悟のある探求者はコテハン付けてください。もう十分すぎるほど語りました。
遊びはもう終わりです。本当に覚醒して貰います。

なるべく、行法をしている上で出て来る具体的な迷い、苦しみの相手をします。
なので、「こういう修行をしています。それでこうなります。何かいまいちです」
「ここから先、どういけばいいのでしょうか」そういう具体的な話をして欲しい。
俺も具体的に相手をします。

135 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 21:19:23.22 ID:ujhgTsC20
>>107
昨日の85です
まず こんなに全身で答えてもらえたのは初めてだ
本当にありがとう
全部自分体験は日々の出来事で体感してた
思考や直感がよく現実に現れてたんだ
それで、全ての事象と意識はリンクしてるかも、と考えた

よーく考えてみて
シンプルもとい陳腐な答えになってしまうが
衝動は「楽しみたい」とか
例の4つの欲求と同じようなものだった
"個体"の観念や思考が真理を見えづらくしてる、が
それらの呪縛を楽しんでるのも感じる

どこから湧いて来るエネルギーか、というのは
言葉に表せないけど感じることは出来る


136 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 21:20:37.15 ID:ujhgTsC20
ところで俺は先程起こった出来事に関して
今猛烈に死にたい感情を味わってる
前から目の端にちらついてた問題が
また熱をぶり返した
三時間前まで平穏だったのに
もう嫌で疲れてて全部捨てたくて死にたい

これからも、こんな痛みや不足を感じて
ボロボロになってても
「それが個性だ、そんな自分を生きる」とか
「諦めて苦しみぬく」なんて
生き方をしなくてはならないのか?
「個体は幸せでなくても、本当の自分である世界には幸せがありふれてるからok」?
「望んだことは叶わなかった。でも幸せだよね」と?
気の遠くなるようだわ つらい
感情的な散文でごめん

この俺の状態をもっと大きな意識から感知してるのも感じるんだけどね
いいかげん疲れたよこういうの…

137 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/08(日) 21:44:16.04 ID:M6AIm3O80
>いいかげん疲れたよこういうの…

もうつべこべは言わない。そこまで煮詰まっているのなら、最後の勝負に
手をかけた方がいい。もしかしたら、もう浄化が始まっているかもしれない。

何が一番の問いですか。
どうしても解決できない最後の問いは何ですか。

138 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 22:03:40.46 ID:mEvqg5BU0
コテハンを考えるのが一番難しいですww

ある程度の苦しみからはすでに抜けていて現在一段落しているのですが、
まだまだ探求の道があるのだと考え探している。
そんな最中の私は参加可能ですか?

139 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/08(日) 22:12:40.44 ID:M6AIm3O80
>まだまだ探求の道があるのだと考え探している。

苦しみはない。でも、探し物が終わってない、ということですか。
正直、苦しみがないのであれば、俺がもう相手する必要はなさそうですね。

苦しみのぶち抜き方を他の方に語れるということでいいですか。
視点は多いほど良いので、できれば混ざってください。

140 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 22:18:51.70 ID:ujhgTsC20
>>137

世界?個体?悟り?意識?欲求?感情?湧き上がっては消えていく何もかも
これら全部内包している今この自分ってなんなんだ?
わからん

でも正直、悟り修行なんてものも依代な気がしてるんだ
それだってただの情報なのでは…という
気を悪くしたらすまない
水野さんの言葉はすごく
腑に落ちてるんだが

141 :551改め蓬莱:2012/04/08(日) 22:21:48.83 ID:HTKf6PiA0
苦しんで、浄化が始まって、またそこで苦しんで。
いまいち理解できん世界なんだけど。

やっぱり苦しまないと駄目なの?

まぁなんらかの精算はいるのかなとは思うんだけど、苦しむしか
そこを抜けられないもんなの?

142 :551改め蓬莱:2012/04/08(日) 22:23:45.24 ID:HTKf6PiA0
自分が仏になったつもりで全てを許す(自分も他者も)って過程を経るほうが
楽な気がする。一度落ち着いて、冷静になる期間は必要だろう。

143 :551改め蓬莱:2012/04/08(日) 22:32:22.24 ID:HTKf6PiA0
落ち着いて、っていうのはさざ波一つ立たない静かな湖面のイメージ。
葉っぱ1つ落ちてきても、弱い風が吹いてきても波が立ってしまう。
それさえない状態。

もしそこまで辿り着けたら覚醒が近いと思う。

144 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/08(日) 22:37:24.84 ID:M6AIm3O80
>>140
煮詰まってますね。本当に途方もないものに立ち向かおうとしている。
もう君は諦めた方がいい。普通に生きるということを。
おそらくというか、ほぼ間違いなく、今生を探求をテーマに生まれてきている。
だから、もうつべこべ言わず、決着付けた方がいい。

「探求なんか忘れて、もうのほほんと生きていこう」なんて言ったとしても、
たぶん君には無理だ。どこまでもその途方もない「分けの分からなさ」は
付いて来るだろう。もう覚悟を決めた方がいい。

さっさと宿題なんか片付けて、あとは君の好きなようにすればいい。
君には宿題がある。それを「いや、でも」「やっぱこれはしなくてもいいのでは」
などと理由をつけて、やらないでおこうとしている。でも、無理だ。もうやった方がいい。
その心地悪さに君は耐えられない。

なんでこんなややこしいテーマを抱えた人生なんだ、と思うだろう。もう諦めてくれ。
もう仕方ない。やろう。やっちまおう。さっさとぶっ飛ばして、あとは遊ぼう。

その為には一度、地獄を潜り抜けて貰うしかない。そして、一度本当に死んで貰うしかない。

145 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 22:46:25.27 ID:D339nJIh0
悟って楽になったら…楽かもしれないけど、つまんない人生なんじゃないかなあ。
渇望して苦しくて辛くて涙が止まらないほど求めるもののある生き方のほうが魅力的だと思う。
悟るってじじいになることじゃないの?
仕事も恋もなーんにもしないで日向ぼっこしてるような。
だとしたらそれは自分じゃないな、悟ってしまわないように生きようw

146 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 22:47:13.09 ID:RZC6vZsAP
水野さん、はじめまして。
先ほど、1から読ませていただいて、今追いつきました。
とてもすっきりとした水が、乾いた身体に染みわたるように
水野さんの言葉のひとつひとつが細胞に染み渡るのを感じます。
特に先ほども乱暴に書き散らかしましたが、
>>14を読んで、なぜだか涙が溢れてしばらく呆然としてしまいました。

完全な?(完全かどうか自覚的にわかりません)安心を
過去一瞬?体験したような気がしますが(継続は数か月だったでしょうか・・・)
その安心感は長く続きませんでした。(今は少しは残っています、体調とかで違います)
それは覚醒や悟りという体験までいっていないから固定?しなかったんじゃないか?と思っています。


(改行多いと怒られましたので、連投しますがお許しください)

147 :146です:2012/04/08(日) 22:48:05.68 ID:RZC6vZsAP
(つづきます・・・)

そんな中途半端で、だからかえって
【結果】完全な安心と君の個性が融合し、真の自由と素直さが花開く。
の素晴らしさを、魅力を追い求める気持ちが、強くなっているのではないかと思っています。

前回、一瞬体験した(腑に落ちた)時に、随分と苦しみを落とすことが出来ました。
今は日々のささやかな暮らしに深く満足している反面、
以前より感情の起伏が激しく、ネガティブなものですと、これがまた次の段階の苦しみを生んでいるように思います。
その感情に嵌りこむと手放すのに時間がかかってしまいます。
ネガティブな感情が起きなくなりたい、もしくは少なくしたいです。
なんだかよくわからない状態になっています。

いろいろと書き連ねて読みにくくて申し訳ありません、
これらの解決?には、覚醒が有効なのでしょうか?
(もちろん、有効だからと言って、話は簡単ではないと理解しています、
なんか軽薄な言い方に聞こえたら申し訳ありません)

もしよろしければご意見お伺い出来たら、大変ありがたいです。




148 ::2012/04/08(日) 22:53:44.65 ID:mEvqg5BU0
>>139
私が苦しみからのぶち抜き方を誰かに語れるなんてたいそうな事を出来るとは思えませんが。。

私が至らなく皆さんの足手まといになる事もあるかも知れませんが
水野さんや名無しの師匠さんのお邪魔だけはしないように、
まだまだ未熟ゆえ何かしらの問題があれば叱責しお教え下さい。
隅っこの方で参加させて頂こうかと思いますので宜しくお願い致します。

149 :551改め蓬莱:2012/04/08(日) 23:10:04.68 ID:HTKf6PiA0
>>147
覚醒を自分自身で定義できないうちは、それを求めないこと。
(と言うか人によって覚醒の定義が違うので、自分自身が納得できるまで
理解するのに時間が必要)

ネガティブな感情はあって当然。なくそうとすればさらに不自然な状態の陥る。
うまく流せばいいだけだよ。何が来ようと穏やかな状態にすぐに移行できる能力と思えばいい。

150 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/08(日) 23:21:26.72 ID:M6AIm3O80
>ネガティブな感情が起きなくなりたい、もしくは少なくしたいです。

何から話しましょうか。では、まず俺の話をします。
俺は「苦しみがない」とは言いますが、生き物である以上、最低限の苦しむための
機能はたぶんあります。一日あって、「あ、なんか少し気持ちわるいな」と一瞬、
よぎることはあります。ありますが、俺はどこまでも苦しむことを許しています。
だから、それが苦しみにならない。あっさり消えてしまう。

つまり、全く逆なんです。普通は安心したいから、不安を排除しようとする。
でも、俺は気付きました。どうあがいてもトータルでは不安なんだな、と。
安心は一時的で、安心と不安が流転し続けている。だから「もう一生、不安のままでいいや」
と覚悟を決めました。不安になっても、「もう不安でいい」と貫き続けました。
不安じゃなくなりました。苦しみが苦しみとして成立しなくなりました。

その覚悟を俺はずっと持ち続けているだけです。つまり、固定とかそういうことじゃない。
全くの逆です。一生、どこにも固定しなくていい、と覚悟し続けているだけです。

ただ、こうしたことは頭で分かってるだけでは難しい。身体が付いてこない。
全身全霊で実証するには、根の深い部分から自らを整える必要がある。
だから、覚醒だのと言った話になります。

皆さん、本当に色んな本を読んできたと思います。十分すぎるほど真理に触れてきました。
でも、相変わらず苦しんだりします。その堂々巡りをそこそこ楽しめているなら、
それでいいと思います。だから、どれほど煮詰まっているかです。もう本当に限界なら、
勝負かけるしかないです。命がけです。

151 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/08(日) 23:27:30.36 ID:M6AIm3O80
>>148
はい、よろしくお願いします。

152 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 23:38:11.33 ID:ujhgTsC20
>>144

まじか…
最近映画見て「冒険してーw不思議な世界に行きてーw」とか思ってたけど
こんな超絶展開が身に起こるとは…

わかった。わかったよ
俺やるわ
だからぜひご指導願います。
水野さんの個性を尊重する
ところが好きだよ!
さて、IDの変わらないうちにコテをつけなきゃなー


153 :146です:2012/04/08(日) 23:40:08.13 ID:RZC6vZsAP
>>149
こんばんは!レスありがとうございます!
なるほど、「覚醒」というものにこだわるのではなく、
>何が来ようと穏やかな状態にすぐに移行できる能力と思えばいい。
という事が大事という事ですね(あってますか(笑)、すみません理解力ヤバイです(笑))

そういうレスがありましたよね、このスレにも既に・・・遠い目・・・・。
日々これ勉強です、ひとつまた勉強になりました。
ありがとうございました!!!


>>150
レスありがとうございます!

>ただ、こうしたことは頭で分かってるだけでは難しい。身体が付いてこない。
>全身全霊で実証するには、根の深い部分から自らを整える必要がある。
>だから、覚醒だのと言った話になります。

なるほど、参考になりました!そうなんです、理解だから上手くいかないんです。
まだ、苦しみ足りないのだと思います。堂々めぐりしてみます。
ありがとうございました。

154 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 23:45:11.87 ID:TXeDlMzC0
>>144
うわははははは!!!

大好きだよ、この書き方。
あははははは。すげぇ! 水野さん、あんた面白いな!

そこの死にそうになってる奴。いい意味で死んでしまえ!
その心の死イコール覚醒って奴だ。
クンダリニーってな、文字通り臨死体験して戻ってくるんだぜ?
もうな、あきらめて覚醒しちまえ。普通の人生はあれだ、諦めろwww
仏教でも諦観って言うだろ?
大体だな、今日本は大変な時期だろ?
普通の人生を生き抜いて死ぬこと自体が難しくなってるんだぜ?

本当にお前らみんなお上品だなwww
白さんとかな、隅っこでグダグダ言ってないで、みんなもっと死ぬ気で飛び込んで来いや!

もしかしたら俺の方がみんなの邪魔してるかも知れんぞ?
いいんだよ。やったもん勝ちでwww
水野さんも許してくれてるしw あははははは。

いいから、今まで自分を止めていたストッパーを外して、
覚悟をしっかり決めろ、そしたら

向かってこいや―――!!!

155 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 23:56:09.73 ID:mEvqg5BU0
>>147
思い切りとことんまで苦しみの起きるその根を突き詰めるか
それとも受け止めつつ思い切りスルーしてしまうか。
どちらにしろ生まれ出でる苦しみを自分に一番しっくりくる方法論で向き合ってみないと
ネガティブな感情は手放せないし手放せなかったらまた次の段階の苦しみが生まれて、
「ほれほれ、どうすんの?これどうすんの?w」
と自分に幾度も試されるだけだと思います。

手放す為に、さてーどこにダイブしましょうか?w

156 :グーシャナ:2012/04/08(日) 23:58:56.71 ID:ujhgTsC20
コテこれにしまーす死にそうな奴でーす

157 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 00:18:52.32 ID:xnmA+G690
>>156
よかったね。
死にそうなくせに輝いてるじゃん。

158 ::2012/04/09(月) 00:22:20.79 ID:L4aZz2Xm0
おぉぉぅ、コテハン記憶ってポチらないとダメなのね

>>154
名無しの師匠さん、挨拶だけはちゃんと丁寧にしておきたいと思ったのですw
隅っこから、上から下から前後左右からどうぞ宜しくお願い致しますねwwwww

159 :146です:2012/04/09(月) 00:28:18.18 ID:DfjcB5OMP
>>155
レスありがとうございます!
先ほども書いたんですけど、
最近、感情?の起伏が激しくなって
人間が変わってしまったかのように自己主張は激しいわ、
違うと思うと、怒りが止められなかったりとか、
状況なんて以前と何も変わらないのに、やけに幸せすぎて、
ただただまったりしていたりとか
(何かの病気ではないと思うんだけれど(汗汗汗))

だから、激しすぎて苦しいっていうか・・・なんていうか・・・・。
水野さんが話してくれた、抑制しない、排除しようとするから苦しいんだって
すごくわかる気がする自分がいるのに、どーしてこうなってるのか
分からなくて。
この混乱が苦しいんだと思われまする・・・。


160 :551改め蓬莱:2012/04/09(月) 01:02:13.93 ID:5pUxi2850
うーん、>>159のような極端な人は観察対象にしてみたいなーw

まぁ俺の場合観察するだけで、それをどうにかしようとかいうつもりは
全然なかったりするんだけど。
何が感情を動かしてるのか、その時体に変化はあるのかとか。

161 ::2012/04/09(月) 01:05:58.71 ID:L4aZz2Xm0
>>159
私が経験した事しかお話できないんだけれど、
沢山あるうちの一つの段落を迎える前には年度末試験のようにこれでもかこれでもかと
あらゆる事柄に振り回される事があったりするんだと思います。
さっきまで何でこんなに苦しいんだと泣いていた後に
凄く些細なんだけど、幸せすぎる事にまた涙が流れたりする事があったりw

水野さんの言葉に渇いた体に水が染み渡ると感じたその感覚を
ただその自分の直感を信じてみては如何でしょうか?
どうしてこうなるのかと理解が及ばないのならば、
たゆたう水に任せるが如く流れに任せてみるって手もあるんじゃないかと思います。

抑制や排除しようとする気持ちは、
自分を抑えなきゃいけないこうでなきゃいけないという
これまでの環境や色んな事が起因する決め付けだという事はないですか?
社会的一般的な倫理観とその中で生じる摩擦に、そろそろその不自由さに苦しくなってはいませんか?
何かしらの殻を破る時は大なり小なり苦しみを生じるんだと思いますよんw
ダイブする先は限りなく自由だと思います。

162 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:29:48.24 ID:wNH9t9f/0
覚醒は文明の発達には影響しないから
現実を見ようよ、とか、
感情が極端に揺れ動く人を観察対象にしたい、とか。
551改め蓬莱氏は、いい加減にするべきだ。
名無しの師匠氏に問い詰められて、
覚醒には適当な距離を置いてほどほどに観察したい、
思考ごっこ、自分ごっこがしたいだけだと告白したんだから、
もう、来てはいけない、と言われたんじゃなかったのか?
ここで覚醒に関する出鱈目な妄想を振りまくのは辞めて、
自分の古巣である、まったり覚醒スレに閉じこもっていて欲しい。

163 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:56:01.21 ID:KFRZ+Trr0
確かに豚まんちゃんは見ていて痛々しい

まあでも、悪い集団にとって正義のヒーローは敵という構図があるよね
悪い集団に入ろうとする馬鹿でピュアな人も居るかも知れない
それを牽制するのも、まあ、正義側の仕事じゃない?

さて、>>1が良いもんか、悪いもんか、
今進行している事の何処までが正しく、何処までが間違っているのか、
それは俺には分からないし、だから、現時点ではあえて場を乱すような事もしたくない

結局どうなろうが、
振り返ってみれば、各々が自ら選択した結果を被るだけの話で、
良いも悪いも自業自得な訳だからね

164 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 02:02:11.35 ID:wNH9t9f/0
>>1が良いもんか、悪いもんか、
今進行している事の何処までが正しく、何処までが間違っているのか
解らない人もいるのかもしれないが、
そんな事柄とは関係なく、客観的に見て、
551改め蓬莱氏がろくでなし、
あるいは人道に反してるというのは解るだろうに。
そろそろ、いい加減にしてくれ。

165 :551改め蓬莱:2012/04/09(月) 02:03:39.70 ID:5pUxi2850
>>162
覚醒って何?

それを誰も説明せずに覚醒したい、覚醒させてあげましょう、では駄目なんだよ。
ただでさえ感情の波に流されそうな人を、定義されていない状況に
強制的に移行させようとしてるんだわ。そしてそれを誰も疑問に思わない。
むしろ積極的に後押しさえしている。

そんなのでいいの?納得してるの?
覚醒したらどうなるの?覚醒したら何が得られるの?
もう少し冷静に考えたほうがいいんじゃないの?
そういう意味合いで書いてる。

166 :551改め蓬莱:2012/04/09(月) 02:07:36.03 ID:5pUxi2850
上でも書いたけど、覚醒自体を否定しているわけじゃない。
>>161の人も言っているけど、試験と捉えてるんだよね。

そうであるなら、その感情がどこから沸き上がってくるのか観察し、
対処するのは正常な方法だよ。

まぁ、俺自身感情の起伏が無いので、感情の変動の激しい人に
純粋に興味があるってのもあるけど。
興味本位で口出すな、って部分に文句があるなら、それは控える。

167 :551改め蓬莱:2012/04/09(月) 02:13:32.46 ID:5pUxi2850
まぁ本人が求めるものがそこにある、と確信したのであれば、それは問題ないけどね。
確信に至る道程は、感情に左右されるものじゃなく、理性的で論理的でありなさい、
そういうこと。

168 :551改め蓬莱:2012/04/09(月) 02:22:00.32 ID:5pUxi2850
スレ主自身が密教由来の人っぽいので、最終的な到達点は仏の心になること。
悟りの境地かな。
仏教で覚醒というのは出て来ないと思うんけど。だから、俺から見ると
どこに向かっているのかいまいち腑に落ちない状態。

これは俺の知識が足りないせいかもしれないので、間違ってたら教えて欲しい。

169 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 02:22:11.60 ID:wNH9t9f/0
ここは覚悟がある者だけが来るべきだと>>1さんも書いている。
覚醒も最初に定義されていたのに、551改め蓬莱氏はなかったことにしてる。
覚悟がないならくるなと、師匠さんからも注意されてた。
興味本位で口を出すのは辞めて、出て行って欲しい。
覚醒も果たしてないのに、余計なおせっかいによる、
指導ごっこも慎むべきだ。それは全て、人道上の問題でもある。

170 :551改め蓬莱:2012/04/09(月) 02:41:22.90 ID:5pUxi2850
うーん、まだまだ言いたいことはあるんだけど、
ここはおとなしく引くことにします。
良い方向に転換できますように。

171 :146です:2012/04/09(月) 04:19:59.56 ID:DfjcB5OMP
遠足前夜の子供の用に、目が覚めてしまいました(爆)
今また読み返していたところです。

>水野さんへ
たぶん(私の理解が追い付けず、たぶんという言い方で大変申し訳ないのですが)
もの凄い濃度の濃い話をしていただいてるのです、それがわかりました、
自分に潜ってみます、丁寧に潜ってみます。

>白さんへ
いろいろありがとうございます、そうです、こうだ!という様々な決めつけで
私が私を苦しめるというメカニズムには気づきながらも、まだまだ気づかない
ものが多層にあるのかな?と思います。これって相当深くないですか?どこまで
ありましたか???
でも主たる苦しみは今はジェットコースターみたいな混乱状態の方???


>551改め蓬莱さんへ
いろいろありがとうございます、私から感情をとったら、私でなくなりそうです^^;
って私ってなぁに?みたいな壁なんですかね・・。


172 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/09(月) 08:06:45.96 ID:QAyZ6vUg0
おはようございます。とりあえず、本格的に覚醒を目指すのは現時点で、
グーシャナの一名でいいですかね。146さんはどうしますか。まだ大丈夫かな。
ここからはもう、だらだらと語りはしません。具体的にいきます。
さて、グーはどうなんだろうか。すでに活性が起こり、浄化が始まっているのだろうか。

そもそも、クンダリーニを目覚めさせるために俺自身、特別に何かしたわけではない。
自己流の瞑想を続け、考え抜くことを続け、色んな本を納得いくまで読み続けただけです。
だから、実は目覚めさせるにはこうすればいい、という話はできない。
本当に真剣に探求していれば、そしてある程度の瞑想をしていれば、自然に嫌でも
活性は始まるものだと思っている。そして、浄化が始まってきたら、分かります。
今までなら、平気で抑圧できていたようなことも、どうにもこうにも耐えられなくなる。

例えば、嫌な奴がいたとして、そいつに対する怒りというのが全く制御できなくなる。
何ヶ月もそいつの顔が浮かんで、その怒りと向き合うことを強いられ続ける。
また、思い出すとどうにも嫌悪感を覚える出来事も蓋をしていられなくなる。
恥ずかしくてたまらない気持ちが、悔しくてたまらない気持ちが溢れ出して、
毎日毎日、向き合わざるを得なくなってくる。本当に手を放すまでは終われない。

そうした痛み苦しみの最大の原因は「自分とはこうあるべきだ」という根強い囚われです。
そして、他者の苦しみへの無理解です。主にこの二つを払拭することが求められる。
ついつい人を傷つけてしまう人間、その奥底にある救われない悲しみ。しかし、
それは自分も、そして誰しもが抱えているものです。それを深く思えば、憎しみは
憎しみのままではいられなくなる。

そうして、どうにも解決できない怒り、恐れ、悲しみ、そうしたものと
じっくり向きあうことになる。考え抜いて、悩み抜いて、色んな本を読んで力借りて、
心を整えていくしかない。それらが片付いてきた上で、改めて気付きが深まれば、
自然と爆発は起こると思う。

だから、これからはある程度、浄化が始まってる上での話をして貰わないと、
「なら、こうした方がいい」という話ができない。もうこちらは待つのみです。

173 :146です:2012/04/09(月) 11:14:39.54 ID:DfjcB5OMP
>>172
おはようございます。
はい、私、大丈夫です。
中途半端な振る舞いで、お手数をおかけし、
申し訳ありませんでした。

まず、このスレの最初から書いてある事を
自分に染み渡らせるように、
自分に潜って?(潜るってなんだかわかっていないのですが)
みたいと思います。

ありがとうございます。


174 :グーシャナ:2012/04/09(月) 13:46:24.50 ID:i56uSNXJ0
>>172
おはようございます、待ってたぜ!

水野さんが書いてくれた浄化に関する事象は
昨日までの一年間の俺と当てはまる
「去年スピってて楽しくなかった」と書いたのは
不足や苛立ちやじれったさや不安を
これほどにかってくらい感じては
「これは自分自身て痛いほど分かるのに
何故思い通りにいかないんだ?」と
本当に、頭いかれたんじゃないかってくらい悩んでたから
ちょっとした思考が現実化するのが毎日だったから
これをコントロールしたいのに!って感じか

そして一昨日(>>85)、「もうどうでもいいかも」と思った俺はこのスレに出会い
昨日、小さい頃からのトラウマである出来事の核心に触れて感情が爆発してしまい
数年ぶりに大泣きしちゃったんだけどw

それから今日がきて、なんでか
今まで執着してたことに
あんま関心が湧かないんだよ
叶う叶わないとかどうでもよく感じれて
広い気分で平安な心になってる
完全ではない気がするが
ただ「ここにある」ことを祝福してる感じ?
前よりも"今"がクリアに見える

これは心が整いだしてる、のかな?
でも依然として「これ(湧き上がる全て)なに?」っていう思いはあるんだ

175 :グーシャナ:2012/04/09(月) 13:48:38.40 ID:i56uSNXJ0
もしくは春の陽気でウハウハ気分なだけかなww

176 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 14:12:19.64 ID:dkJ/5DeX0
蓬莱肉まん氏が自らの意思で消えてくれた。
それはそれで非常に有難いし、潔さを評価もするのだが、
放置できない間違った偏見を置きっ放しにしたままで、
訂正しておく。

>>165
>覚醒って何?
>それを誰も説明せずに覚醒したい、覚醒させてあげましょう、では駄目なんだよ。
>ただでさえ感情の波に流されそうな人を、定義されていない状況に
>強制的に移行させようとしてるんだわ。そしてそれを誰も疑問に思わない。
>むしろ積極的に後押しさえしている。
>そんなのでいいの?納得してるの?
>覚醒したらどうなるの?覚醒したら何が得られるの?

悟りや覚醒は内容が定義できるものであって、
覚醒したら何かが得られるものだと思い込んでいるらしい。

方便としてそう語られることはあるが、修行すれば、
それは未修行者への簡便で、表面的な説明でしかなく、
どうしてその程度の説明に抑えておく必要があるのかも、
さらに修行が進めば、自ずと悟るだろう。

インスタント食品や、誰が飲んでも同じ結果が訪れる薬品じゃあるまいし。

交換可能、即時成立の志向はただの文明の病でしかあるまいに。

177 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 14:12:41.29 ID:dkJ/5DeX0
>>143
>落ち着いて、っていうのはさざ波一つ立たない静かな湖面のイメージ。
>葉っぱ1つ落ちてきても、弱い風が吹いてきても波が立ってしまう。
>それさえない状態。
>もしそこまで辿り着けたら覚醒が近いと思う。

こうした、悟りや覚醒とはこうあるべきに違いない、
という思い込みも、百害あって一利なしである。
実際に修行を始められる諸氏は、
すぐにこれが間違いであることに気付かされる筈なので
このような戯言に騙されることはないと信じたいが、
それでも何も知らない人や、修行初期や、心が弱っている人は
振り回されるかもしれない。

他にも、覚醒者は覚醒に身を至上の価値とするが、
それは偏狭な視界に阻まれた、矮小な価値観でしかなく、
世の中にはさらに価値のある物が多くあるらしい。
その上、文明や人間の進展に役に立たない代物だということだが。

如何にも現代物質文明的、資本主義的な価値観に晒して、
覚醒に向かう真の価値を貶めているが、
こうした解釈が何の意味もない、無価値なものであると、

態々解説する必要はないであろうと信じたい。

ただ、何も知らない者に対しては害悪でしかないので、
ここに申し添えておく。

178 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/09(月) 15:30:24.57 ID:QAyZ6vUg0
>>174
返事遅れました。

>これは心が整いだしてる、のかな?

そうだね。明らかに「浄化」に突入しているし、一山超えた感じだろうか。
だが、まだ分からない。もう一山ぐらい用意されているかもしれない。
とはいえ今は、達した平安にしばらく寛いでもいいかも知れない。

もう君の中の師は目覚めている。だから、基本的にはその直感に従えばいい。
俺はあくまでそのお手伝いをするぐらいになるだろう。最終的には君が道を選び、
その足で歩けばいい。

>でも依然として「これ(湧き上がる全て)なに?」っていう思いはあるんだ

それは君の最後の問いだから、俺はもう手をつけない。それがどんなものかで、
最終的にどんな花が咲くか変わってくる。その途方もない分からなさは君という花の種だ。
色んな本を読んだり、ノート開いて考え抜いてまとめたりして、じっくり取り組んでいけばいい。

つまり、今の時点で俺から言うことは特にないのだが、一つだけアドバイスめいたことを
言っておこう。確かに君は今、平安かもしれない。申し分ないことだ。だが、もう一歩踏み込むには
もっと泣けるようになってください。数年ぶりに大泣きしたということだが、これからは
毎日でも、ちょっとしたことで泣けるようになってみてください。正直、「爆発」まで持ち込めるかは
運がいるかも知れない。だから、そこを露骨に目指すよりは先ず、本当に自然に泣けるようになること、
そこを目指してみてください。その為にはどうすればいいか。それは君の中の師に聞いてください。

それでは、また何か言っておきたいことができたら、その時は書いてください。

179 :37:2012/04/09(月) 18:02:56.59 ID:0sSf2AcX0
亀です。返答ありがとうございます。
プレイヤーの自由を奪わないならばいいのでしょうか?
悩みは多方面にありますし、悩まないで良い事まで悩む傾向があります。

180 :グーシャナ:2012/04/09(月) 18:03:47.13 ID:i56uSNXJ0
>>178
うーん、なるほど
文章全てがすとんと落ちて来るようです
ありがとうございます
マイペースに気付いていきたいと思います

>もっと泣けるように
あなたの言う通り、もっとこの世界に感度よくあれればと思います。

他にも水野さんや師匠さんの手を借りたい人がいると思うので、ちょっと失せますね。
もしまた新たな何かが湧いてきてお二人に助言を頼みたくなったらそのときは書き込みます!
改めて、本当にありがとうございます。
水野さん、師匠さんには
多大な勇気と影響を与えてもらいました
1人では絶対、この景色に気付けなかった
お二人のお陰です、まじで仏さまです
そしてこのスレのエネルギーである皆様にも、ありがとうと言いたい

一回死んでから帰って来ますw
ではまた

181 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/09(月) 18:59:40.49 ID:QAyZ6vUg0
>>179
これはあくまで勘ですが、おそらく貴方は様々な欲求を、欲望を
大幅に抑圧しているかも知れない。しすぎているかも知れない。
しつけの厳しい幼少期を過ごしたのか、色んなことを緊張して考えすぎる癖が
あるかも知れない。そして、それから解放されたいと奥底で強く願っている。

人間としての成熟を語るとするなら、欲は大いに味わった方がいい。
楽しんでやり尽くして、飽和させて、一つ一つ卒業していくのが一番理想的です。
ただ、欲の遂行は当然、他者の自由とバッティングします。モラルが出てくる。
さて、欲は大いにある。でも、モラルもある。尚且つ自身の悩みすぎる癖がある。
貴方の抑圧はいよいよ煮詰まっている。もう限界なんだろう。

まず言えるのは、その悩みすぎるというのはもう諦めてください。
悩みすぎる自分を許してあげてください。もう個性と言えば、個性です。
むしろ「悩むことこそ正常なのだ」と思ってください。実際、そうでしょう。
人はどうあがいても、悩みます。悩んでこそ、様々なもの、ことを生み出します。

そのずっと悩むことを受け入れてください。どう転んでも悩むのだと分かっていれば、
貴方はもう悩むことにそこまで緊張を感じなくなる。「どうせ悩むんだし、もういいや」
「あ、また悩んでるわ」「俺って本当しょーがないなー。また悩んでやるかー」
そのぐらいに思えてきたら、いい。

そうして、緊張が落ちてくれば、自分の欲をもっと素直に自然に出せるようになるはずです。
そうすればその欲は、抑圧ゆえの倒錯めいた行為、他者の自由を敢えて著しく損なおうとする行為、
そうしたものに化けずにすむはずです。

だから、これからも今まで通り順調に悩んでください。悩む自分を、緊張する自分を
いつまでも許してあげてください。ずっと悩んでください。

182 :551改め蓬莱:2012/04/09(月) 19:05:55.21 ID:5pUxi2850
>>176
うーん、この説明が「悟り」について語ったものと言うのであれば納得するよ。
俺は相変わらず「悟り」と「覚醒」は異なるものと考えているので
(それに俺の中では「覚醒」は定義されてるし)
悟りと覚醒が入り混じった説明には違和感を感じる。

悟りは固定された価値観を外すことが過程に含まれるので、まぁ
俺みたいにあーだこーだ理屈を付けるのは好まれんだろうな。
直感に導かれるまま進んでみる、これも十分鋭い人だと大丈夫だろう。
幸いなことに、今のところそのあたりが鈍感な人も居なさそうだし。
と言うか、それなりに分かってる人ばっかりのようなので、俺も口を出さないことにした。

ただ、価値観を捨てて楽になる。これはなんとかなるだろう。でも
既存の価値観に取って代わる、さらに良い価値観を創り上げるのは
直感だけでは出来ないと思うよ。あくまで、目標はここだからね。

183 :551改め蓬莱:2012/04/09(月) 19:06:22.36 ID:5pUxi2850
>>182にはレス不要。

184 :551改め蓬莱:2012/04/09(月) 19:11:37.85 ID:5pUxi2850
>>177
そうそう、覚醒が無価値、と言っているわけではない。
覚醒自体を目標としてしまうことに意味が見いだせるのか?ということ。

はっきり言って覚醒がスタートライン。ここから新しい価値観の創造活動が始まる。

でも、覚醒をゴールにしてしまってる以上、何も生まれない。実際、何も生まれていない。
それが上で言ったことに意味。だから、覚醒してどうするの?と確認している。
目的を取り違えているように見える。

185 :551改め蓬莱:2012/04/09(月) 19:14:33.41 ID:5pUxi2850
あー、俺が言っている覚醒を仏教的な悟りとして解釈すると意味が通じないんだろうな。
これは温度差がありすぎる。
とりあえず、能力のアクセラレーションのようなものと解釈しておいて欲しい。

186 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 21:01:49.68 ID:KFRZ+Trr0
ほんと皆、実生活上でおかしくなったりしないでね、
それだけお願いする

187 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 22:39:34.85 ID:t6Car+Wy0
ぶちぶち理屈垂れ流してるのが覚醒した奴のすることなのか??
空でも飛んでうpしてみろよ。
なんでこんな詐欺師みたいな奴が次から次にでてくるんだよw



188 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 22:43:43.46 ID:mzJ9ZNxw0
むしろ、空を飛んでうpする奴の方が詐欺師だと思うがw
551の蓬莱が詐欺師なのは認めるwww

189 ::2012/04/09(月) 22:50:20.66 ID:L4aZz2Xm0
名無しの師匠に聞きたい事がありますのw

一定の段落を終えても、まだ自分は足りない探求が止まないと探し物を探して道を歩いているんだけど
これってどこかにこれだ!!ってものを見つけるとそこで止まるもんですか?
それとも止まらずにずっと拡がりだすと際限なく拡がり続けてしまうもの?


190 :846:2012/04/10(火) 00:58:56.37 ID:/4JQ5l3h0
この現実世界は魂が投射した極めてリアルに作られた世界だと思うんだけど。つまり自分は極めて精巧に作られたバーチャロイドだと思ってる、だから簡単に言うと運命というもので人生が始まりから
終わりまでコト細かく決められている。それは何時何分何秒に石につまずくとかまで最初から決まっている。だから自分ではどうすることもできないし、なんでこんな目にあうのかも分からないが
魂が最初作った人生と言う名の映画は超正確に流れていく。それが分かったら、心がいくら騒いでも悩んでも苦しんでも無駄ってことなんじゃないかな?
なので自分は全てのことを諦めて、全て神にお任せして生きてるけど。水野氏は小難しく浄化とか修行とか言ってるけど
人生が最初からプログラムされたゲームとか映画とか理解できれば、全てをポポーーンと諦めれるし。かなり簡単なことだと思うんだが・・

191 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 01:24:20.12 ID:kurm+1P4O
>>190

どういう思考回路からそういうのが生まれるのかはわからんけど、俺は的をえてると思うよ。単なる思いつきなのかは知らないけど・・

この世界はアナログじゃない、デジタルだっていう意見だよね。

192 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 01:55:29.25 ID:r/jwIlQj0
世界中が何万年もそうしてきたなら、凄い情報量だな。
アメーバやウイルス含む、全部の生物にそんなプログラムがあって、
地球だけじゃないだろうからな。

それ何のために? というか、デジタルとアナログが混じってる気もするけれど、
それこそが巨大な妄想かもしれないな。



193 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/10(火) 02:13:40.78 ID:KFgpaydk0
人それぞれ、それなりに折り合いを付けて、生きている。
本当に本当にそれは十分素敵な人生です。ただ、悟りだとか覚醒だとか言うと、
どうしてもまるでそれが更に素敵な生き方であるかのように、語っているように
見え、他の人の生き方を自然と貶めているように感じるのかも知れない。

その結果、少し反発を覚える人がいても何らおかしくはないでしょう。
だとしたら、誤解です。はっきり言いましょう。こんなものに手をかけざるを得ないのは
正直、素敵でもなんでもない。病気みたいなもんです。皆それぞれ健康的に生きているのに、
ほどほどに生きることができず、いよいよ使い物にならなくなる。だから、これはそうした
故障者が最後の最後、楽になる為の裏技のようなものです。誰しもが目指すべき理想とかでは
全くありません。

そうして達した心の状態は、他の人の生き方の重さを軽くすることができたりすることが
たまにあります。だから、こちらもそうした手伝いをすることはあります。
ですが、そう達することを積極的にお誘いはしません。こちらも人を選びます。

病気と言ってしまいましたが、個人的にはそういう品種なのだと思っています。
そして、色んな品種がある。そんな中、極限まで苦悩を煮詰めて煮詰めて最後の最後、
全てをひっくり返して楽になる、そんな珍しいシナリオが一つあるというだけで、
だから、たまに思うのが、これはまるでフォアグラを作らされる鴨のようだなと。

俺もその病気で凄まじく苦しみました。しかし、本などを通じて、先輩達の力を
借りることで、楽になることができました。だから、それを同じような品種の者が
いるのなら、彼らにそれを返していきたいだけです。同じ工場に勤める者に対して、
その仕事より早く片付けるためのヒントを喋らせて貰っているようなものです。

だから、これは自分の品種には関係のない話だな、と判断できるのであれば、
特に関わることをお勧めはしません。色んな生き方、楽になり方があります。
その数多くの一つに過ぎません。貴方は貴方を生きてください。

194 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/10(火) 02:42:46.94 ID:KFgpaydk0
ついでに蓬莱さんに対しても、いいかげんコメントしておきます。

俺はしっかり見通しを立てて、喋っているつもりです。
その後の生き方についても言及しています。

それを貴方はわざとなのか、実に見事にミスリードして、それを披露する。
覚醒という話題だけで、特に読み込まず、自分の言いたいことを機械的に
反射的に喋ってしまってはいませんか。貴方の言ってることにも当然、
一理ある部分はあります。感想を述べることは全く構いません。

ただ、もう少し読んでからお願いします。ちゃんと読んでいれば、
出てこないだろう発言が少し多い気がします。初めて読みに来た人がいた場合、
貴方のミスリードが目に付き、それでスレの印象をなんとなく抱かれても、
正直、困ります。

貴方の考え方、世界観も十分素敵です。そういう品種は当然、必要です。
一歩引いた所から、発言できる人も貴重です。だから、貴方そのものを
こき下ろしたりはしません。ただ、もう少しだけ慎重にお願いします。

195 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 02:49:43.42 ID:r/jwIlQj0
一歩引いた眼で見る役割は、斬新な解釈や、
ある意味での正解を出さないと無意味でしょ?

蓬莱さんは、偏見やミスリードだらけだから、ただのインチキでしょうな。

196 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 02:53:55.74 ID:r/jwIlQj0
良く言っても、反面教師というか、
未熟な内に落ちておいて、
二度と近づかないように気をつけるような黒歴史的な罠。

今のところオウムほど深刻ではないだろうけどな、

タチが悪いのは、みーんなが認めるところだと思われ。
これでただの構ってちゃんだったら、笑えるよw

197 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 03:10:24.80 ID:9p3Z5fMBO
みんな恵まれてるね。

198 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 03:17:45.21 ID:r/jwIlQj0
どんな風に?

199 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 03:27:12.51 ID:Fq37I6Cz0
今日このスレを知った者です。横レスすいません。

>>190
俺は子供の時からこの世とは何なのか?自分っていったい何なんだろう?ってことにずっと興味があった。
それでいろんな本読んだり考えたりしてきて、ここ最近では、この世界は(直線的な時間軸があるとすれば)ずーっと
先の未来の自分(達)がスーパーハイテクを駆使して創り上げた体験型ヴァーチャルリアリティゲームであり、
今現在の自分だと思っている人物はゲームの中の一キャラクターなんだろうと思うようになった。
そういう意味であなたに部分的に近い考え方なのかもしれない。
ただ、すべてのシナリオが決まっているわけではなくて、大筋は決まっていつつもゲーム内のキャラ次第の余地も
残されてるんじゃないかと思ってる。そうじゃないと高次の自己からしたらたぶん面白くないだろうから。

自分がなぜ「この自分」なのかというとゲームのプレイ開始前にもっと高次の自分がこのゲームキャラクターを
体験したかったから、という理由でしかないのではないかと。



200 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 03:29:07.05 ID:Fq37I6Cz0
で、その体験型ヴァーチャルリアリティゲームは、同時に何人分も様々なゲームキャラクターに完全になりきった
プレイ(体験)ができるようになっていて、それがこの世での自分以外の人達なんじゃないか、というかんじ。
つまり、一見赤の他人と見える人々も、今の自分とまったく同じくもっと高次の自分が体験している別のキャラクターに
すぎなくて、通常はゲームオーバーまたはゲームクリアして高次の自己の意識に戻ったときに
「ああ、あの人もこの人も実は俺だったのかぁ」とあとで気づくのかな?と妄想してる。

どんなキャラクターでも体験できるわけだから、大金持ちのボンボンとか貧乏人とかブサイクとか超絶美人とか
室伏兄貴みたいなガタイの奴とか超病弱な奴とか直感知に優れた奴とか左脳に優れた奴とか絶望的に頭が悪い奴とか
超普通の奴とか善人とか悪人とか、そういう全部のキャラを高次の自己が体験してるのではないかと考えてる。

ゲームであれば難易度も自分で設定できるわけで、覚醒ということに限っていえば、生まれながらに覚醒しやすい
キャラもいれば超頑張れば覚醒できるくらいの難易度に設定したキャラもいれば、ベリーハードモード挑戦時用の
ほぼ絶望的に覚醒しにくいキャラもいればハナから覚醒を目指そうとはしないキャラ等々あるではないかと思う。

201 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 08:36:30.54 ID:mH/1uDTlO
水野さんの言葉の意味はよくわからんけど、感動したみたいです。涙出る(T_T)
ありがと〜

202 ::2012/04/10(火) 09:43:59.16 ID:SBE/oSeE0
>>189
自分で分かったのでこんなつまらない質問は取り下げておきます

よいしょっとw

203 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 10:38:04.22 ID:4WEJW/cY0
>>202
質問や頼りたい気持ちは分かるけれど、覚醒した人達はそう簡単に教えてくれないかもよ。
それは裏にいる高次の自分が「言わないで」と言っている場合もあるからね。
自分の成長の妨げになるからね。

204 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 10:40:07.30 ID:4WEJW/cY0
3次元意識である以上、我々はあくまで自分の高次意識のキャラクターでしかない。
5次元・6次元領域の人を何人か知っているが、少し程度(ヒント)は教えてくれるがそれ以上はない。
何故なのか聞いた事があるが「我々は頼られる存在ではない」とある人は言ってたな。


205 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 11:39:39.17 ID:tJ3lfSuf0
>>44
「色即是空」言われたら、「え、でも空即是色なんでしょ?」って聞くと、
たいがい「お、おぅ」ってなるw


206 ::2012/04/10(火) 12:09:33.01 ID:SBE/oSeE0
>>203
何となくふっと浮かんだつまんない事を聞いちゃったなーと自分でも思いましたw
私がちゃんと自分に聞けば分かるのにねwww
教えてくれてありがとうー!

207 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 12:56:07.99 ID:rt/ZBOSO0
グーシャナさんよ、 おめでとーだな!

あれだ。小さな悟りをひとつ開いたって奴だ。
まだまだ、先はあるぞ。苦しみも、またあるだろう。
だけどな、その積み重ねこそが貴方をして、これからも前へと進ませると俺は信じるね。
その最果てに、何時しか大悟を迎える時が来る。
例え苦しみに身もだえる時が来たとしても、今までとは確実に違う筈だ。

今見えている景色は、奇麗だろ? ありふれた景色がこんなにも美しいのに、
何故今まで気付かなかったのかと思うほどに、見とれてしまうだろ?
俺は、貴方は直感は正しいのに、進んだ方向が逆だと指摘した。
今、直感の指し示した方向と、貴方の進む方向が重なっている筈だ。

その感覚を忘れるなよ。やがて消えるかもしれない。消えないかもしれないけどな。
もし消えたとして、貴方はふたつの世界を知った訳だ。日常と小さな悟りの世界のふたつをな。
今の内この世界に寛ぎきって魂に憶えさせろ。瞑想のひとつでもした時に、何時でも思い出せるようにな。
これは先輩から後輩へ送るコツみたいなものだ。文字通りノートにでもその感覚を記録しておけ。

208 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 12:58:54.06 ID:rt/ZBOSO0
あまり言葉で描写しすぎても感覚が逃げて行くけどな。言葉に出来る世界でもなし。

それが真実の世界の入り口だ。その命の真実を忘れない限り、貴方はこれからどんなに苦しんでも
その苦しみを受け入れられる筈だ。苦しみの意味さえも変わっているだろう。
やがて、今までの苦しみの意味が解り、貴方の存在が緩やかに解かれて行くだろう。
文字通り、その世界の輝きを魂にとどめておく限り、真理は貴方の内に広がる。
真理はあなただ。何を足すでもなく引くでもなく、望むでもなく欲するでもなく、貴方こそが真理だ。

密教には身口意の三密があると言うな。この解釈が仏教的に正しいかどうかは保証しかねるが、
今の内に感じ切っておこうか。
身はだな、正しい身の置き方、何故、今まで成しえなかったのか、何故今、成しえているのか、
今まで為すべき時に為さなかった事、為さざるべき時に、為してしまった余計さ...。
言葉や意識のそれぞれでも、そんな思いが残ってないか?
それらへの想いが、これからの君の生き方を決めると思う。勇気を出して、更に踏み出し続けるならば、
俺は貴方を心の底から祝福し続ける。
最後の問いを手にしたんだって? めったにないその幸運を、俺がわざわざ祝福してやると言ってるんだw
ウザくても有難く受け取りやがれwww 愛してるぞ、この馬鹿野郎wwwww あははははwww
後は貴方が貴方とこの世界自身を愛し続けるだけだ。忘れんなよ、この野郎w 恥ずかしいこと言わせやがってw

209 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 13:07:28.26 ID:rt/ZBOSO0
>>199 白さんよ? あんた何処かのお嬢様ですの? なんだその語尾は? ですの。
もう、そのキャラのまま突っ走れですのよ?

つーか、そんな質問を中途半端な俺にするか? ですの。

>>202 >>206 
その上、自己解決ですか? あはははははwwwwwwwww

君、面白すぎwww ですの。

さて、では俺から白さんに質問ありますの。
白さんが、自分に問いかけて理解したその内容を、教えてもらおうかな?

君は一体何が解ったんだい? そして未だに解らないことは何だい? 


あなたなりのやり方でいいから、あなたの言葉で、少し丁寧に説明してくれ。
ですのよ。

210 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 13:09:31.75 ID:rt/ZBOSO0
>>205 
どうして、色即是空のあとに、空即是色を繰り返すか、

それが解るかい? 

解ったら、君は卒業だ。少なくともこのスレには来なくてもいいよ。

211 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 13:16:58.17 ID:rt/ZBOSO0
>>114
>過去のことも穿り返していろいろ考えてみた。でも前向きなことは思い追加なかったよ。
>直観が閉ざされたような中で決断してしまったんだ。

> >>113
> 後な。君は最後に誰を信じるのかってのもひとつの命題だろうな。
> 意味が分かるか?

>自分だよね。
>その頃は自分の地位が自分の中で低かった。
>今は自分だと思っている。

さて、この一連のやり取りなんだが。
自己評価が高まったのは素直に喜ぶべきだろうな。
いや、俺も嬉しいよ。おめでとさん。

しかし、何もかも信じられなくなった時、
直感も、判断基準も狂うか麻痺するかして、
自分さえも何が何だか分からなくなった時にどうするかって
話なんだよな?

君の最初の命題はそこだと思う。
そんな時に、君は何を信じ、誰を信じるのか?

さあ、頑張れ。

212 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 13:18:49.59 ID:rt/ZBOSO0
さて、146さんよ、残るはあんただなwwwww
一応、>>31に書いたことで全部なんだが、参考にならなかったか?
しょーがない。俺が可愛がってやろう。うわはははははwwwwwwww

何故、俺は今、手をワキワキとさせているんだ? 誰か教えてくれw

さて、146さんよ、俺に訊きたいことある? 
本当にこれが最後だと思って。
貴方という存在を根こそぎ、換えきってしまうような質問を、ひとつだけ、聞こうか。

うん。なんか7つの質問者さんが究極の質問をした心境が解るような気が。
俺も危ないかな?

213 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 13:23:25.68 ID:rt/ZBOSO0
蓬莱君はだな、蓬莱君は・・・、
消えた筈ではなかったのか? 
うわはははははははははwwwwwwwwwwww


取り敢えず、自分の価値基準やエゴ、思考、バイアスを全て
自己否定できるようになってから
出直して来いや。それまで来るなよな。

その時に、俺がまだいれば、相手してやるから。

だけどな、こんなの本気でやれば1日で出来るだろ?

あ、最後に何で俺がお前に命令口調なのかって疑問な、
そんなのお前をからかう為に決まってんだろwww

じゃーなw

214 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 13:35:32.68 ID:BY1ajG210
もしかして、、何も考えない(思考しない)方が人生上手く廻るんですかの?

215 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 13:55:35.43 ID:rt/ZBOSO0
>>209

白さんの質問、>>189だったんだよな。
間違えちまった。 ぐすん。

    。。
   。     。 +   ヽヽ
゜ 。・ 。 +゜  。・゚ (;゚`Дフ。ウワァァァン
            ノ( /
              / >

216 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 13:57:20.20 ID:rt/ZBOSO0
>>214 んなわけねーだろw

天才的に直感が冴えてる奴だって
外すことは幾らでもあら―なw

217 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 14:05:47.43 ID:rt/ZBOSO0
じゃ、俺も外しついでに、>>199>>200に、茶々を入れてやろうw

「んな訳ねーだろ」

タモリのAAとか要るか?
それは孔明の罠だ、でもいいぞ?

双六なら、人生ゲームでもいいけど、>>210に戻るって処だなw

じゃ、頑張れ。

218 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 15:37:19.95 ID:BY1ajG210
>>216
以下のブログ記事について、貴方はどう思われるのかとても興味があります。
ちょとスレチになるかもしれませんが、宜しければ感想をお聞かせ願いたいでヤンス。

ttp://siran.gjpw.net/Entry/115/
ttp://siran.gjpw.net/Entry/117/

219 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 15:44:16.63 ID:XhKvmmIq0
苦しみを楽しんでいるってのは良く分かるんだ。
楽しんでいるというか、そうせざるを得ないというか・・
結局全てが自分を認識するためのツールに過ぎない。
快・不快のベクトルの方向性に関わらず、結局全て一緒で
その目的が、自分という存在を確認するためのものなんだよな。
だからそういう意味では苦しみは無くならない
無くなっちゃ困るんだよ、普通の人間なら。

220 :◆3MMIjLAKhU :2012/04/10(火) 15:52:44.27 ID:f8v22CKJO
我思う故に我在り
ですなあ( ´∀`)y〜

221 :219:2012/04/10(火) 16:12:15.71 ID:XhKvmmIq0
自分は幸せになりたい。幸せの定義すら分からないが
少なくとも虚構の自分を作り続けるために苦しむなんて馬鹿らしくね?
そんな物に頼らずに自分を知りたい。自由になりたい。
閉塞感バリバリなんだよな。日常の全てにおいて自由を感じない。
それは物理的な自由って話じゃなくて・・説明できないんだが。

222 :219:2012/04/10(火) 16:17:10.03 ID:XhKvmmIq0
本文が長すぎって怒られるのな…

つれつれ探究して1年のひよっこです。
今は身体壊して療養中、あー早く坐れる位には回復してえ。

223 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/10(火) 16:46:57.33 ID:KFgpaydk0
>>222
つまり、こういうことです。
貴方はそろそろ、息を吐かないといけない。

だが、今までずっと貴方は息を吸うことばかりが大事だと教え込まれてきたし、
思い込み続けてきました。でも、もう限界です。それが深いほど、貴方の苦しみも
深くなっていきます。

貴方は本来、呼吸そのものです。しかし、その呼吸には、呼吸の仕方を忘れて、
また思い出すというメタレベルの呼吸があります。吸うことばかりに重心を起き、
吐くことを遠ざけようとすること。そこから、吐くことに重心をずらして、
バランスを取ること、これが覚醒です。そして、また貴方は吸うことに戻ってくるのですが、
その時、貴方は吐くこと、吸うこと、そのどちらにも重心を置くこと、それが自在になっています。
呼吸そのものであることを思い出したまま、吸うことを大いに味わうことができる。
呼吸を思い出しているから、苦しみが起これば、吸うか吐くかすればいいことを
知っています。だから、苦しくなりません。貴方は本当に自由になります。

本当に本当に、たったこれだけのことです。とはいえ、この話は解説はしません。
あくまでヒントに留めておきたい。最終的にどんな絵を描くか、描いていくか、
それは貴方がしていくことです。しかし、その為には一度、キャンバスを真っ白に、
完全ではなくとも、少しは真っ白に戻す必要がある。そして、貴方はそれを今、
とても強く願っています。

息を吐くには、キャンバスを白く戻すには、その為には、何をすればいいか。
貴方自身に聞いてみてください。

224 :◆3MMIjLAKhU :2012/04/10(火) 17:08:52.92 ID:f8v22CKJO
いくら真理を知ろうとも悟りを得ようとも
主観じゃなく大局で物事をみればこの世がいかに均衡の法則で縛られているのかがわかるよねえ


225 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 18:10:30.60 ID:AxiY11BZ0
>>224 均衡の法則? それは何? どんな風に縛られてる?

226 :澄天:2012/04/10(火) 18:22:32.46 ID:64dFrhNv0
水野さん、人間の身体に関してはどう思われてますか?

227 :◆3MMIjLAKhU :2012/04/10(火) 18:28:00.02 ID:f8v22CKJO
『苦しみをぶち抜こう』これはとてもインパクトがある言葉だけど
水野さんが終始言いたいのは、諦め、という決心に対しその決心ちゅー動力をいかに生命力にシフトできるか。ってことだね
よく分かるよ、安西先生とは逆の発想ですな〜

先生曰く諦めたらそこで試合終了です。なんて有名な青春台詞があるけど
それは青春真っ盛りの+側の人間が言うことです笑
諦めないで続けていたら永遠ダラダラって可能性も多いにあるし、
僕はねえ諦めることのほうがメリットがあると思うんですよ
だってそうだろ?一旦諦めれば、次に何ができるか。次は何がしたいか。そういった新たな手が見つけられる
そういう素晴らしい思考が生まれるときもあるんですからね笑


228 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 18:32:20.07 ID:AxiY11BZ0
そして何もせず、逃げた傷と悔恨だけが残りの人生を支配する

229 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 18:33:57.40 ID:AxiY11BZ0
なるほど。騙し騙しの人生って、こうやってダラダラ続くんだね

230 :◆3MMIjLAKhU :2012/04/10(火) 18:53:32.75 ID:f8v22CKJO
それでは均衡ですがー、簡単に言っちまえばバランス。
例えば、君は君の目でとお〜〜〜〜めに地球を見たとき
まあ太陽になった気分でいてくれればいいのだが

その時君という太陽は地球全体を照らすことはできないよね
そこで誕生するのが闇と光。
それと同じく、この世界は幸せな者がいてそして不幸せな者がいる
病を抱えたものがいれば心身元気な奴がいる
戦争している国があればのほほんと呑気にしてる国もあるんですよ
つまりこのバランスそのものが地球で
光と闇どちらか一方が欠けても両方欠けても駄目なわけなんですよ
だから、君が何かに悩んでるとしてもそれは極自然なことだ、本当は何も不思議なことじゃない


231 ::2012/04/10(火) 19:06:01.46 ID:SBE/oSeE0
>>209 突っ走りますことよww
簡単に言えば「そんなもんどっちゃでもええやないかw」です。
ふと思い立ったまま何も考えずに聞いてはみたものの、考えるまでもなく聞くまでの事もなかったw

道は続くのか止まる事があるのかと云う私の頭の中の方から生まれた疑問の根底には、
色んな事を手放して苦しむ事が一切無くなってしまい何事も嬉しいと喜びを感じて生きていられる中で、
自分がこの状態でこの先どうなるのかと知りたいと云う欲求、
分からないと云う事に対する不安、
聞く事により定義しようとした事、
これらはどれもがまだ自分の中に残っている残り香の様なこれまでの思考のクセだったんだと思いました。
蓬莱さんに定義する事は間違っているんだと言いつつ自分の中にもまだあるというww
(てめー人の事言える立場かよと自分に突っ込んでおきますw
ほんっとここに参加されている皆さんもロムの皆さんもスイマセンw)
そういったこれまでの思考のクセは、日々薄紙を剥がしていくように少しずつ薄れてはいくものの、
こうしてまだグラデーションの様に薄く混じりながら自分の中にまだ少し残っているんだと思ったんですね。
残り香ともいえない自分の鼻くそみたいなものを認知した瞬間に手放して、
「やーん汚い物を見せちゃったわぁーw」
危ない所だったなぁーと/////こんな顔で取り下げたのが上記の経緯ですw

少し前に、この先何があるか分からないけれど、どうしてもこっちを進むしかない進まざるを得ないと、
突き動かされるものに任せ道を歩くと決めたのは自分だったという事を思い出しました。
あの問いへの自分なりの答えは
「どっちゃでもええわ、続くも止まるもこの私を突き動かすものの采配じゃねぇーかw」って事ですw

そして未だに解らない事はあるのかとの問いですが、
私自身このスレに来てから自問していますが・・・・・保留でw
私がまだ知らない事が沢山あるはずだからそれを知りたいなーという風には考えています。

コイツ変なヤツだなとクスッとでも笑ってもらえると、誰かが笑顔になってくれると、
私はすっっっっっごく嬉しく心が喜びで満ち溢れるのー♪
と、まだどこかに鼻くそは残ってねーかと鼻をほじりつつご返信申し上げますわw

232 :◆3MMIjLAKhU :2012/04/10(火) 19:07:07.06 ID:f8v22CKJO
すなわち、悟りを開いたとしてもそれは均衡が主体となっている地球では打ち消されてしまいます

お釈迦様の悟りでさえ全土に届かないんですからね


233 :◆3MMIjLAKhU :2012/04/10(火) 19:21:39.44 ID:f8v22CKJO
水野さん僕の意向ってどう思います?
多分沿線上の果てにある摂理だと思うんですが


234 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/10(火) 19:33:57.49 ID:KFgpaydk0
>水野さん僕の意向ってどう思います?

たぶん、貴方は俺とタイプが似てるかも知れない。
「ああだこうだ言うが、結局、とどのつまり、こういうことだろ」
という本質を、ずばっと掴み取るのが好きだし、得意な方だろう。

ただ今、何を求めているのか。楽になりたいのか、それとももう楽なのか。

235 :◆3MMIjLAKhU :2012/04/10(火) 19:50:38.67 ID:f8v22CKJO
>>234
まぁそれでいて既定概念をぶち破るのが好きでして、
だからけっこう嫌われちゃうんですわーf^_^;

似ていますよね〜水野さんは水瓶座かな

なんつーか真理が見えちまうとつまらなくなっちゃうもんですなあ
『それはそうじゃない』って熱血漢溢れた反論待っているんですが皆黙りこくっちゃて面白くないんですわ〜


236 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/10(火) 19:55:07.04 ID:KFgpaydk0
>水野さん、人間の身体に関してはどう思われてますか?

基本的に今後は、修行している上での具体的な話をして欲しいし、
それに対して、具体的に答えていきたい。
ただ、どうしてもこうした枝葉の話を投げかけてくる人もいるだろうから、
改めて、ざっくりとしたことを言っておきます。

たとえそれがどんな問いだろうと、どんな語りだろうと、究極は同じことです。
「わからないはわからない」「何ですか?は何ですか?」「どこですか?はどこですか?」
といった「なにものでもないもの」を、ただ手を変え品を変え表現し続けているだけです。

「なにものでもないもの」の独り言、それが全ての全てと言ってもいい。
だから、本当に本当に真実に達したかったら、もう何をしているかではなく、
本当に、何が起きているかに視点をずらしてください。

しかし、こうしたことを理屈を超えた納得として受け取るにはやはり、
従来の感性のままでは、むずかしいでしょう。だからこそ、瞑想だの
といった行法がある。そして、脳や身体に具体的な変容を起こす必要がある。
そうして初めて、気付きが生きてきます。だから、もう具体的な話だけがしたい。

自転車の乗り方について、上手に喋れるようになりたいだけなのか、
それとも本当に自転車を自分でこげるようになりたいのか。

等身大の貴方が具体的に楽になること。もうそれだけです。

237 :219:2012/04/10(火) 19:55:58.25 ID:XhKvmmIq0
おお、レスがついてるw水野さん、ありがとうございます。
白く戻したい、そうなのかもなあ…離れたいんですよ。上手く言えないけど。
身体は寝込んでるけど頭は元気なんで、じっくり考えてみます。

238 :219:2012/04/10(火) 19:58:14.26 ID:XhKvmmIq0
事実に向き合う苦しみは、自分を誤魔化した後にやって来る苦しみより
ずっとマシだと思う。死を覚悟できるか?と言われると…どうだろう
このまま溺れて死んで行くよりは、討ち死にした方がまだ良いわなw
こんな軽いノリでお邪魔しちゃってすみませんね…

239 :◆3MMIjLAKhU :2012/04/10(火) 20:06:34.18 ID:f8v22CKJO
いくらでも足掻けばいいんじゃないっすか?惨めで哀れで蔑まれたとしても
生に執着することはどれもこれもこっ恥ずかしいものなんだし

あんたはずっとそんな手札で戦ってきたんだし
運にも偶然にも恵まれず
奇跡にも運命にも頼らず戦ってきた
配られた瞬間に負けだって?
そんなのいつも通りだろ

奇を照らえ笑

240 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/10(火) 20:16:22.20 ID:KFgpaydk0
>>238
軽いノリとは言いますが、貴方からは確かに探求者特有の悶えを感じます。

さて、「死を覚悟できるか」とは言いますが、事実を言うと、本格的に浄化が始まれば、
嫌でもそこまで追い込んで貰えます。嫌でもそこまでいよいよ煮詰まってくれる。
貴方は嫌でも本気になります。命がけになります。

だから、具体的なクンダリーニの活性のさせ方については話せないとは言いましたが、
調べれば、色々と出てくるでしょう。そうして自ら出向いて、エネルギーに
起きて貰うのも手です。

普通なら、とてもこんなこと言いません。実に危険な賭けです。命の保証が本当にできない。
ただ貴方もやはり、探求することを半端にごまかして放棄できない品種だと感じる。
だから、こんな話をしています。

とはいえ、最終的にどうするか、今は保留にしたとしても、いつの日か、またどうするのか、
何もかも貴方が決めるしかありません。貴方の現状に合わせて、今、俺が言えるのはここまでです。

241 :◆3MMIjLAKhU :2012/04/10(火) 20:26:12.29 ID:f8v22CKJO
なるほど〜こんな非現実な所で歎いている間はまだマシってことか〜
死に物狂いになればこんな場所に来る暇もねえもんなあ

流石だわ〜異様に納得してしまう

242 :澄天:2012/04/10(火) 20:33:11.41 ID:SjH46OJw0
水野さん、ありがとうございました。
ちょっとザックリし過ぎた質問ですみませんでした。

243 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 20:33:45.11 ID:biWIyCSb0
http://now.ohah.net/anadi/tantra/737475.shtml
光と闇の瞑想  ヴィギャン・バイラヴ・タントラ

244 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/10(火) 20:50:21.56 ID:KFgpaydk0
さて、シショウは本当にたくさんレスをしてくれる。
俺の手が回ってない所にまで手をかけてくれる。口は乱暴だが、熱い男だ。

そして、個性なんて要らない、と言える彼だからこそ、実に見事に個性が爆発している。
俺が言いたいのも、こういうことです。

安心なんて一つも要らない、と全力で覚悟すれば、本当の安心が手に入る。安心そのものとなる。
自信なんて一つも要らない、と全力で覚悟すれば、本当の自信が手に入る。自信そのものとなる。

本当に強くなりたいのであれば、一度、本当の弱さにまで振り切って貰うしかない。
絶対にこわれないものは、そこにある。すべてをこわして、それでも尚残ったそれ。
それだけは絶対にこわれない。そして、貴方はずっとそれだった。忘れているだけだ。

では、それを思い出すにはどうすればいいのか。自分自身の中に聞いて貰うしかない。

245 ::2012/04/10(火) 20:58:40.27 ID:SBE/oSeE0
>>238
私も凡人でひよっこなんですが自分の経験と似ているので少しだけ書かせて下さい。
花びら一つ分くらいでも何かのお力になれないかと思いました。

今はきっと光が差さない暗闇の中で泥水を啜っていらっしゃる心境かも知れませんが、
向き合わざるを得ない状況に放り込まれている最中だと感じます。
体を壊して寝込んでいるのならば今は考える時間を与えられたのかも知れませんし、
今は考え向き合う時だとそう考える事はできないでしょうか?
ご自分で
>頭は元気なんで、じっくり考えてみます。
自分を誤魔化すよりは向き合う苦しみの方が楽だろうと感じたままに、
とことんまで今は泥水を啜りながらも向き合ってみて下さい。
絶望の最中にいる時は暗闇しか見えていないだろうし、
見える世界は色彩を失って耳から入る音はうるさく
五感が閉塞した感じを受けておられるのではないかと思います。
ご自分の中に澱のように重なる物を剥がしていく事はとても過酷ですが、
硬く踏みしめられた土の中から蕾が芽吹こうとしているように
子が誕生の折にとても苦しい産道を通ってくるように、
何かを突破しようとする前は苦しい暗闇なんだと思います。
今そんな最中なのではないかと私は思います。

軽くと仰いますが全然軽くないですよ
あなたのログからは万力で四方を挟まれるくらいの圧迫を感じますから。

貴方は今は向き合うべき時なんだと思いました。

246 ::2012/04/10(火) 21:20:51.45 ID:SBE/oSeE0
水野さんや名無しの師匠さんにお尋ねだろうに、水野さんもお答え下さっているのに
横から口を挟んでごめんなさいね。

貴方が癒される日が来る事を祈っております。

247 :◆EsMuneyesQ :2012/04/10(火) 22:30:21.54 ID:QFsmZRD40
お、良スレ発見。
スレ主さん、頑張って。
ほんとに世の中が加速しているな。

248 :◆3MMIjLAKhU :2012/04/10(火) 22:52:27.64 ID:f8v22CKJO
なんだか皆師匠を持っているみたいですねぇ、どの世界にも理解者は必要ですなあ


249 :146です:2012/04/10(火) 23:40:29.29 ID:2HEsZP7LP
>>212
お師匠さん、ありがとうございます。

あいー、ただいま自分に潜水してまふ、息継ぎに来ました。
整理つけて全力質問が熟成したら伺います、まな板持参で(笑)。

そのワキワキに釣り合う鯉になるには相当肥らねば成りません( ̄◇ ̄;)



250 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 00:32:02.30 ID:/tqM3mRZ0
なんか禅的な考え方なんすね。
悟っても苦しみは無くならないが、
苦しむということを悩むことを苦しまなくなる。

251 :219:2012/04/11(水) 06:10:15.86 ID:81tOmYAr0
>豹さん
こんなところで球磨川君に出会えるとはwww
足掻けばいい、そうですね。

>水野さん
腹を括って突っ走りたい反面、恐怖があるんですよ。瞑想していても、ここから先に足を踏み出すのが途轍もなく怖いラインがあります。
でもご指摘の通り、誤魔化すことはできそうにないですw家族の事とか、言い訳は色々思いつくけど、もうええ加減に覚悟決めやがれってな所ですな。

252 :219:2012/04/11(水) 06:32:31.59 ID:81tOmYAr0
>白さん
横からなんて恐縮しないでください。
先輩方の話は、こんな事話しても理解して貰えない(瞑想の師匠はともかく、主人にすら話せない)自分にとっては
とても貴重ですし励みになります。
ありがとうございます。(長すぎと怒られたので分けます。)

253 :219:2012/04/11(水) 06:36:40.73 ID:81tOmYAr0
正に仰る通りの状況です。
自分のこと、世界のことが知識ではなく体感として分かるにつれ、どんどん袋小路に追い詰められてるんじゃね?と思いますw
自分を縛る鎖に気付いたというか、これ自縛してるやろ、そんな趣味ねーよwwしかもほどけねーしwwwって感じです。

良い機会ですし、腹括って向き合います。
正直涙でました。ありがとうございます。

254 :203:2012/04/11(水) 07:46:23.49 ID:xgl017s50
覚醒してない者が知ったかぶって解説するのは止めている。
「それはお互い毒しかならないから」これは他スレでいわれた事を私は肝に銘じている。
今はロムっているほうが多いけどね。219さん、白さん 好きだな。自分に正直にレスしている(笑)

255 :203:2012/04/11(水) 07:50:39.57 ID:xgl017s50
>体を壊して寝込んでいるのならば今は考える時間を与えられたのかも知れません
白さんの言う通りだと思いますよ。私も下半身不随になる様な大きな病気をしましたが、そこから
いろいろな出会いがありました。どんな事も人生無駄ではないと思いますよ(笑)
病気が早く回復し復帰できる事をお祈りします。

256 :146です:2012/04/11(水) 12:50:30.64 ID:W9RXuhw3P
朝から考えてます、最後の質問の熟成にたどりつくのはこのスレ以内ならば
大出世のホームラン、もしくは今生が終わるまでにたどり着けたら
ラッキーな位だと思わざるを得ないほど、まとめようとすればするほど、
逃げていく、そんなつかみどころのない、感覚にいます。
私は何がしたいのかすらも、自覚出来ないでいます。

>>31を読んでいます。はい、愛の表面上の形は様々でも、エネルギーの発振場所は
同じなのだと、思います、感じます、正義に燃えて例え相手を傷つけたとしても
それは愛の発露であることの方が多いのだと実感しました。

それがふいに腑に落ちた時、「自分はただただ愛したい、傷つけたい訳では全くなかったのだ、
愛の表現を純化させ、美しく表現し追及したい、そのために守るべき自己の
プライドやエゴなんてどうでもいいではないか!!!!!!」というどうしようもない
渇望を発見しました。これがお師匠さんの言う、
>その時、あなたがあなたであると今まで感じて来たそのさらに奥に、
>本当のあなたがいると実感されるだろう。
にあたるのかどうか?・・・と、ぼんやり考えている所です。






257 :146です:2012/04/11(水) 12:59:39.60 ID:W9RXuhw3P
その実感があってから、しばらくしてから、
私は今度別の視点から苦しんでいます。
その本当の自分がしたい、愛の美しき表現、に立ち向かいながらも、
「どうしても成しえない、完璧ではない自分」にぶつかりつづけ
何度も失敗し、試行錯誤し、悩み、そして失敗し人を傷つけ、の連続に苦しんでいます。

理屈で腑に落ちたといえ、本当の理解がない、そうです、悔しいほど出来ない
自分が、苦しい原因?か?と。

エネルギーの采配?が上手くなりたいと思うのです。
ほんの少しの動かし方?、角度?で、エネルギーは違う表情をみせると感じています、

あーーーーーー、わっかんねーーーーーーーー(笑)。

完璧を求める自分⇒完璧でない自分が許せない⇒完璧でないを赦す?⇒完璧を求める自分を今度は許せない

なんだこれは、ははははははははーーーーーウケル。orz


258 :146です:2012/04/11(水) 13:03:47.90 ID:W9RXuhw3P
>>256
9〜11行目の文がわかりにくいので訂正します。

「自分はただただ愛したい、誰かを何かを傷つけたい訳では全くなかったのだ。
愛の表現を純化させ、美しく表現したい、表現者でありたい、
そのためになら、今まで自分が守るべきだと思って大事にしてきた
自己のプライドやエゴなんて、まったくもってどーでもいい事だったのだ!!!!」

という感じです、、、。

259 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 17:47:30.04 ID:R86JdxtF0
>>214=>>218
感想? あははははは。大好きだ。 こういう奴と呑みにいきてーな。
俺と違って、親切丁寧で、素敵なお方w しかもあちこちに滲み出る小市民感覚が素晴らしい。
俺、この人のファンになっちゃったよ。タイトルだって素晴らしい。
『知らんモンは知らん』だってさ。なんか、俺と感性が似てね? チューしてやろうか?
いや、俺と水野さんを足して3で割って、すき屋のバイトを掛け合わせたような感じかな? 
AKBのおっさん成分が足りねーなw
正直、俺の駄言を読むよりも、この人の読んだ方が早いんじゃね?
というか、むしろ、ここに来てもらった方がいいかもね。

ただ幾つか、俺と違う点があるとすれば、視点の置きどころ。
何処に置いてるのかって? さあ、>>210に戻ろうか。
この点は、俺より水野さんに近い人かもね。この世界は個性を楽しむ為に・・・って奴。

260 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 17:47:48.65 ID:R86JdxtF0
もうひとつは、「今、ここ」に関する考え方。今をエゴに明け渡すな。そこからスタートすんなってのは好いな。
俺は7つの質問者さんに依った考え方の方が解りやすかったけどね。今もここもねーよ。気にすんなって奴。
でも、そこのblogの著者さんが言う、ルピンのつぼの破壊に眼をやれば、まあ同じだよな。

それらの違いというのは、正直、わざわざ君達に解りやすく説明する為に、気にもしてない相違点を
書いただけで、正直そんな相違点はありもしない。ないものをわざわざ説明してんだ。
何処に探しに行けってんだその相違点?って話になるよな。 うん。>>124 >>126 に戻ろうか。

それより何より気になるのは、君が決定的な読み違いをしてないか? という心配の方なんだが。
そのブログも俺の駄言も、君は正しく読み込めているのかい?
何だ? その何も考えない方が、人生は上手く廻るのかって、おかしな質問は。
人生や世の中はそんな仕組みだったか? つか、誰かそんなこと書いてたか?(ざっとしか読んでないが)
さて、>>193(←全面的に賛成でもない。だって俺は全てを消し去る廃人コースまっしぐらだもん)に戻ろうか。

261 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 17:49:20.63 ID:R86JdxtF0
>>220 我思う故に我在り・・・確かに豹さん、真実だけど、

この意味解る奴いるかな?(-。-)y-゜゜゜

その想う故に在る我って、結局何なのだと思う? で、誰が想ってるんだ?
ここで、堂々巡りになった奴w それは錯覚だ。さっさと眼を覚ませw ルピンの壺を破壊しろ

あはははははは

262 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 17:50:31.79 ID:R86JdxtF0

>>231 なるほど。素晴らしい。
白さんの質問は「何気なくした質問だ」と言いながら、とても重要な意味を持つと思う。自分で下した答えもな。
そして、それにストップをかけた>>202さんが現れたことも同様に重大な意味がある。決して思いつきの無駄なんかじゃないぞ。

そろそろ貴方には、言葉によるヒントや祝福を与えるのを辞めようと思う。
何故か? きっと貴方は今、それが何故かを理解できる、ほんの少し手前に居る。
ここでダラダラと無駄な時間を過ごして、その時を逃すのが惜しい。

>あの問いへの自分なりの答えは
>「どっちゃでもええわ、続くも止まるもこの私を突き動かすものの采配じゃねぇーかw」って事ですw

それは確かに全面的に正しい。ある意味究極後の世界だ。しかし、貴方がそれを体現しているならば、
そもそもあのような質問は最初から出てこない。直感の方向性や把握する感覚は正しいのだろうな。
しかし、まだ頭や思考で考えてないか? この答え意味や仕組みを実感するのは何もかも解った後だ。

沈黙の行はしているかい? 心のおしゃべりを辞め、静寂の内に心身も呼吸もゆだねて行くんだ。
何をしていた時でもいいんだが、
その時間内にとった行為や思考をひとつひとつ箇条書きには出来ないよな?
無意識に任せてる時や何も考えてない空白の時間、思い出せない時間が必ずあってな、
そちらの方に焦点をずらし、意識の在り方をシフトさせていくんだ。

263 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 17:53:07.75 ID:R86JdxtF0
そうすると、如何に日頃から、無駄な心のおしゃべりや変な念や偏見に、
自分が凝り固まってるか解るし、それが表面的なものでしかないことも実感できる。
もうひとつのコツを教えてやろう。感情は魂の言葉だ。感情も心中のおしゃべり同様に処理しなさい。
こんなの毎日、何をしながらでも出来る。そうやって思考を停止させ続け、静寂が訪れるのを待つんだ。

とにかく、その空白の隙間に身を置き続けてもらおうか。そして、もう一度探求してもらおう。
貴方には何が解って、何が解らないのかをね。頭ではなく、思考や言葉も捨て、別の感覚で探求するんだ。
題材は、「探求は、解答を見つけたらそこで終わるのか? それとも際限なく広がり続けるのか?」

そして、俺は貴方の為に答えを用意した。これが究極だと思われる最後の答えだ。
貴方が答えを見つけたら、答え合わせをしようか。
白さんの見つけた答えに合わせて表現は変えるだろうけどな。

もちろん、「どちらでもいい」という同じ答えに行きついても結構。
その答えの意味と理由は尋ねるけどな。その時の貴方の状態も。

休みの日にでもいいから、何処か自分に合った、気持ちの良い聖地や神社仏閣にでも行って、
その場の力、土地の力を借りて、集中的に真剣に打ち込んでみて欲しい。
そういう時間を作るのも、とても意味があるだろう。
天に導かれ、地の恵みを受ける魂の旅路って奴だ、ですのよ?

264 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 17:55:05.63 ID:R86JdxtF0
>>219>>238 うんゴメンなw 普通じゃなくて。あははははは 
水野さんの>>223 を読んだんで、余計な真似かも知れんが、俺なりのヒントを
219 XhKvmmIq0 さんに補足として付けときたい。

その吐く息だけどな。何処に向かって吐きたい? それでどうなると思う? それだけだけどなw 
これは世界の在り方の中で、自分の存在性の在りかを問う重大な意義がある。ゆっくりじっくり考えよう。
>事実に向き合う苦しみは、自分を誤魔化した後にやって来る苦しみより
>ずっとマシだと思う。死を覚悟できるか?と言われると…どうだろう
>このまま溺れて死んで行くよりは、討ち死にした方がまだ良いわなw
そうだな。全面的に正しいと思うよ。そしてその時が来れば否応なく、真っただ中に投げだされるけどなwww

寝たきりとかになってるのかな?では、寝ながらでも出来る瞑想法を紹介しようか。
呼吸はどう?一定してるか? 吐く方が楽とか、吸う方が楽とかしんどいとか在るかも知れんけど、
ま、バランスが大事であってな。最初は、吐く息と吸う息のバランスが取れてなくてもいいから、
身体にとって無理がないバランスを重視して欲しいのな。
ちょっと吸って楽になった。今度は大きく吐いた。今度は大きく吸うのかと思えばそうではなく
ちょっと吸うだけを2回した方が何か楽。その次は短い息を溜め息の様に吐いてしまった。
それから身体は大きく吸う方を選択したみたい。そして少し固有が止まったかな? という風に、
楽な呼吸を、無意識に身体が選択して、身体内のエネルギーバランスをとれるようにして行けばいいと思う。
呼吸と身体の感覚の変化が、とても密接な関係に在ると解ってくると思う。人それぞれだけど、例えば、
息を吸うと体の隅々までエネルギーが染み込んでくるとか。吐く時は邪気を外に出して、生命力が身体の中心や全体に纏まるとか。

265 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 17:55:56.17 ID:R86JdxtF0
そうすると、徐々に呼吸自体のバランスが取れて、ゆっくりと深い、静かな呼吸になる。
次は、眠りばなや、起きばなのような、寝てるか起きてるか解らない様な意識に入って、
自分の意識感覚をボケさせて行けばよいと思う。この時身体と外の空間の区別というか、
境界が曖昧になれば更に良し。このまま、頭のてっぺんや喉に意識を置いたまま眠ると、
覚醒夢というか、意識を保ったまま夢を見る状態になりやすいそうだから、その夢の中で
自分の意識を探求するという手もある。見える景色が全部輝くように持っていったらどうか?
これがなかなか輝かないんだよなwww、ところが、起きてる時でも、物質とか存在の背後に在る、
それらを成立させる何かに、いつも注意を向けていると、夢の中でもそれに気付くようになる。
起きてる時は、物よりも空間や、空白の時間に意識を移行してボーっとしてるといいかもな。

眠らないにしても、損体の内と外の区別をあいまいにするだろ?
で、外の世界は、地水火風空で構成されてるという説に基いて外を見ると。
それらのつながりや循環や、その中に在る自分に気付いて行けば、
今度は、自分の身体の中に在る地水火風食うを探して感じて見ればよい。
呼吸が空の流れであれば、体温が火かもしれない。血液の流れや唾、汗が水なら、
骨や筋肉の硬い所は地かもな。
筋肉だってゆるやかに流れたりするだろ? 外の地面だって固いばっかじゃなし。
そういう風に身体内の風景を探索してみた時、外の風景と変わらなかったりするんだよな。
そして、それらを成立させる輝きで、繋がってる。そうした感覚を、寝ても覚めても探して行けばいいかと思う。
瞑想を辞める時は、しっかりと現実感覚を思い出して、身体の内外と意識の区別をつけて眼を覚ませよ。

心の安定の為にやるっーことで、例えばこんなのどーよ? 気持ち悪くなったら辞めて、医者にも相談してやれよ。

266 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 17:56:50.55 ID:R86JdxtF0
>>226 天澄さん、
>人間の身体に関してはどう思われてますか?

本来は水野さんへの質問だが、横入りを許して欲しい。
俺が覚醒するきっかけをくれた、7つの質問者という人は、
「身体のそれぞれのパーツの形や機能が、何故そうであるのかを真剣に考えたことがあるか?」と問うた。

その言葉がきっかけで、身体感覚に急激な変化が起き、身体が消え、覚醒の方向性を理解した。
それはまさに、自らが「何でもなく、何者でもない」という事を思い知らされるきっかけとなった。

身体の意味や機能は変わり続ける。精神や意識の在り方も同時に変わり続ける。
それを追及するなら、その時が訪れるだろう。

全ては身体的な表現から始まる。

267 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:04:11.18 ID:R86JdxtF0
>>256 >>257 の146さん、
よし。今、貴方にはひとつの気付きが訪れた。
それにともなう「わけのわからなさ」に掴まって混乱しているのだろう。
そして、俺の言う真実の自分の姿は、更にさらにさらに、その背後に在る。

>愛の表現を純化させ、美しく表現したい、表現者でありたい、
>そのためになら、今まで自分が守るべきだと思って大事にしてきた
>自己のプライドやエゴなんて、まったくもってどーでもいい事だったのだ!!!!」
それで? だから? それで終わりか? 
「成しえない自分」にぶつかっているのであれば、まだエゴやプライドが捨てきれていないだろーが!
今度は愛の表現を純化させ表現させたいと思っている自分にもぶつかり、ぶち壊せ!
貴方はまず、何者になるよりも「十全な受け取り手」にならなければならない。
そこに「自分」はいない。愛って奴をトータルで受け取って全部で受け入れて、全てはそれからだ。

という訳だ。せっかくまな板持参の鯉なんだ、とことん可愛がってやるから、もっと深く潜らせて焼き尽くしてやろうw

上のレスで、心身の関係に少し触れたが、感情を身体で感じるってのもあらーな?
愛情なら胸で感じるだろう? 悲しみや怒りは? この次元では身体と感情がシンクロしてるのな。
例えば怒りでわなわな震える時とか、体中に力が入って握りこぶしとかw 不安や緊張で胃が痛いとかな。
こうやって現れるエネルギーの通路や表現をひとつひとつ把握して、エネルギーが現れる瞬間を掴み、「それ以前」に戻るんだ。

268 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:04:55.18 ID:R86JdxtF0
例えば、貴方は愛ゆえに人を傷付けたと告白した。正義感の表れでもあったという。
しかし、まだこの段階では二元性があるから、愛は姿を変える。
正義感だってそうだな。一つ間違えれば支配欲になる。そうすれば愛は醜い言い訳にしかならないだろう?
逆に、とても醜い暴力に見えても、それがここ一番必要なことだってある。これは相手にもよるし、自分にも状況にもよるけれどな。
そこを間違えないのが賢さなんだが。例えばそこに悲しみはあるのかな? 相手に通じない悲しみじゃなくて。
正義感という感情と全く同じ意味を持つ悲しみ。愛と憎しみの表裏関係と同じといえば解るか? 愛そのものの痛みだ。
あらゆる感情で、それを探求すると良い。
憎しみも、蔑みも、自惚れも、優越感も、優しさも悪意も、自分をも騙す感情さえも、、、全部だ。
その過程で、常に自分が果たして正しいのか間違ってるのか、
そして自分は何者なのかを「自問自答」するべきだ。この「自答自問(>>210)」が正しければ、覚醒後の自我肥大から貴方を守る。
正しくなければ貴方は壊れるかもしれない(大抵は自己否定に依った方がよいのだが)。
その確かさが覚醒後の人生そのものを左右するので、しっかりと自己責任に基いて探求するべきだ。

269 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:05:29.58 ID:R86JdxtF0
そして、それら感情、あるいは欲望が姿かたちを持って現れ出て、
意味を変える以前の中間地点に全身全霊を持って、自らを置き続けなさい。
それが絶妙なバランスの上で全面的に上手く出来れば、今貴方が陥っている罠、
>完璧を求める自分⇒完璧でない自分が許せない⇒完璧でないを赦す?⇒完璧を求める自分を今度は許せない
こうした思考の堂々巡りは、姿を変えて完結する。
思考そのものが消え失せ、ルピンの壺そのものが燃焼し、愛は焼き尽くされる。自分が自分であると思っていた、
そのものが姿を変える。何もかもだ。何もかもが想像外の世界で眼前に現れ出る。

俺が貴方に問うたのは、こうした世界だ。自身を根こそぎ換え切ってしまう世界に躍り出る為の質問だ。
さあ、道は示した。>今生が終わるまでにたどり着ければラッキー、などと寝ぼけたこと言ってないで、

今すぐ自分で自身を焼き尽くせ。

270 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:08:56.04 ID:R86JdxtF0
さて、ここからが全ての質問と解答へのクライマックスなのだが・・・、

しかし、あれだな。一人は質問を取り下げたw
一人は質問が解らなくてさらに潜ってくw

全くもって馬鹿馬鹿しいwww 
神が用意したバッド・ジョークってな、こんなもんだろうな。

悪趣味全開だが、粋な計らいともいうwww

あははははははははははははははははははは。

意味が解るかい?



>>244 あうw orz

271 :846:2012/04/11(水) 18:10:48.36 ID:3jJOh7vJ0
うむ、みんな小難しいこと言ってワケ分からん。真我はただ在るだけなので、全ての感情を諦めろ。

272 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:20:36.76 ID:R86JdxtF0
>>271

あはははは。

だろ?

タチの悪いバッド・ジョークだよな?

あははははははははは。

273 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:22:09.14 ID:g2KobBct0
おーい、ちょっと待ってくれ

>>260
何だ? その何も考えない方が、人生は上手く廻るのかって、おかしな質問は。
人生や世の中はそんな仕組みだったか? つか、誰かそんなこと書いてたか?(ざっとしか読んでないが)

と書いてるのに、>>262>>263で「思考を止めて沈黙の行をせい!」と言ってるのはどういう事なのよ?
貴方の中では「考える」と「思考」は別物なのけ?


274 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:32:21.81 ID:R86JdxtF0
>>273
やっぱそこに引っかかるよな?
うん。もうちょっと君自身の考えで煮詰まるまで考えて欲しいんだが
時間の無駄ともいうので、めんどく・・・いやいや、
正直で親切な俺様がさっさと答えを無駄に示してやろうwww

いくら思考を辞めても、そんなの人生に関係ねーよって話だが、何か?


沈黙の行の最果てに在るのは、
俺は智恵だと思ってる。あんまこの世的ではねーな。

も一つ付け加えるなら、思考ってのは、

心の中のおしゃべりに基くものばかりじゃねーだろ?

じゃ、それは何で、どうやって見つけて使いこなしていくんだって話だ。
うん。>>208にもどろうか。

じゃ、暫く俺は休む。 お疲れ様。 ふうー(溜め息)。

275 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:36:22.51 ID:R86JdxtF0
あと、俺は人によって話を変えるからwww

内容も定義さえも変える事もあるだろう。
読んだ奴は勝手に苦しめwww

あはははははははは

じゃーな。

276 :551改め蓬莱:2012/04/11(水) 19:17:14.02 ID:mL7RuNKk0
頭は生きてるうちに使え。
無になるのは死んでからでも間に合うから。

277 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 19:33:28.43 ID:g2KobBct0
うーむ、蓬莱さんまでも・・・
よくわからなくなってきたジェ

278 :◆3MMIjLAKhU :2012/04/11(水) 21:41:05.40 ID:uABpkHAOO
>>261
自分は本当に存在しているのか?
そう疑問を思うこと自体、既に自分の存在を肯定しているということ。
有名な哲学者デカルトの提唱ですね(^-^)

279 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 22:41:33.84 ID:QDtlHh550
>>276 解っているなら蓬莱さんに解説を。
ただの皮肉なら黙っているべきだしね。

280 ::2012/04/11(水) 22:50:48.55 ID:kJmB9xky0
>>262
沈黙に入る前に書いておきますね。

課題の下り以外の全ては 私は分かっていたんだ
と云う事と やっぱりwww
と云う事です。
たぶんその言葉だけで多くの意味を理解してくれるはずですね。

このレスに対するお返事は、
分かっているのでいりません。
沈黙の中へいって参りますわ。
では、また後ほど。

281 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 23:56:49.37 ID:7XDV402/0
本当に高度な世界に突入してきたな!

これが本物の凄さか!

282 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 00:55:09.69 ID:QkyOU4Jf0
登場人物が全部>>1の自演っぽくて気持ち悪いんだよなw
仮にリアル人物達だとして、各人それぞれが楽しんでいるのなら、まあいいんだが

283 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 01:00:33.35 ID:d1GL4lHl0
ところで、7つの質問者って誰ですか?

284 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 01:19:13.73 ID:JYTP3vio0
おっぱい

285 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 01:20:23.08 ID:JYTP3vio0
バカバカしくて面白い。つづけて。

286 :846:2012/04/12(木) 01:20:46.31 ID:tL0zF3eF0
この世はなるようにしかならないんだから、自我がいくら騒いでも無駄。それさえ了承できれば
真我のまま生きていくしかないだろうに。自我を滅して無になることが真の人の道。
それを瞑想やら色んな方法があるだけだろ。仮にクンダリーニ昇華しても超能力が得られるのでも
人生を楽しく謳歌できるわけでもない。ただ自分は魂という意識体だったと気づくだけだよ。

287 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 01:38:50.89 ID:+abCq95G0
>>286 そんな自己満足って>>286以外にさ、意味ないじゃんwww

288 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 01:47:27.42 ID:7Ypz0+s90
すまん、本当に下世話な話で申し訳ないのだが、自慰はクンダリーニ昇華にとって良くないのかな?
クンダリーニとはいわゆる精エネルギーだから、精を漏らす=修行の妨げになるのではなかろうか?

プロスポーツ選手は、試合間近のSEXを禁止される事が多いらしい(特にボクシング)
ではこのスレにおける修行ではどうなんだろう?

女断ち、自慰断ちを自主的に行う必要はあるのだろうか・・・?

289 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 02:05:44.13 ID:DfnyEPrr0
金田!
もうおまえの助けは要らないんだよ!


290 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/12(木) 03:04:31.11 ID:ewdPsRU80
>女断ち、自慰断ちを自主的に行う必要はあるのだろうか・・・?

正直、特に意識していなかったので、何とも言えない。
「こうした方がいい」ということなら、言えるが、「これはしない方がいい」
ということはなるべく言うつもりがない。

また、例えば、女、肉、酒などは断つべきだとは、どんな宗教、修行においても、
よく取り上げられるが、そういうのは修行が深まれば、結果的に自然と興味が
弱まっていくというだけで、それ以前にそうしたことを過剰に意識するのは
むしろ不健全とも言える。

限度はあるが、欲はなるべく大いに楽しんだ方がいい、と個人的には思う。
そうして「ああ、結局これもキリがないんだな。堂々巡りだ」と気付いて、
自然と離れられるようになるのが一番好ましい。
だから、何か少しでもやり残しを感じるようなことがあるなら、まずはそれと
徹底的に向き合った方がいい。それこそ異性と遊ぶことにまだ物足りなさを
感じるなら、その為に一年費やすぐらいの気持ちで努力工夫してみてもいい。

なんであれ、無理にやめるとか断つのではなく、自然に離れられるようになること。
そうじゃないと、根の深い部分で、一度本当に人間をやめる準備が整わない。
まだこうして生きていること、それにより何かが満たされるのではないか、
達することができるのではないか、という希望がある内は、修行はしない方がいいし、
そもそも修行が捗らないだろう。

291 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/12(木) 03:08:07.00 ID:ewdPsRU80
どうあがいても、なにものにもなれない、なにも手にいれられない、という全面的な
諦めが、本来の自分を思い出す為の一番のきっかけになる。
ただ、俺がこんなことを言うと、「なるほどやはりそうなんだ。全ては徒労なんだ」
と頭では思えるだろう。でも、根の深い部分では全くそんな簡単には決着は付かない。
だから、それを追求したら、まだ何かあるんじゃないか、というものが残っているのなら、
それに全力で立ち向かって、良くも悪くも味わい尽くして、卒業していった方がいい。

色んなことに言えるが、頭だけで結論を先取りして、やり終えた気にならないこと。
身体はそんな簡単には付いてきてくれない。だからこそ、そもそも瞑想だのといった
様々な具体的な修行法がある。

楽しみ足りないこと、やり足りないこと、挑戦し足りないこと、そういうものを
感じるなら、徹底してそれを片付けること。それこそがまずは一番の修行になる。

292 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/12(木) 03:32:26.90 ID:ewdPsRU80
などと語ったが、ここで勘違いされることが非常に多いので、更に付け加えておく。
こうした話をすると、まるで欲を何もかも根こそぎにすることが、あたかも修行の完成
であるかのように思われることがある。

そういうことではない。それまでは「なにものかにならないといけない」「なにかを手にいれないといけない」
という盲目的な苦しみにより突き動かされ、欲を味わっていたが、そこが変わる。

「なにものにもなる必要がない」「なにも手にいれる必要がない」それを完全に思い出している上で、
それでも尚、ハートから湧き上がってくる自分らしさ、素直さにより、欲を味わっていくこと、
楽しんでいくこと、それが俺の言う修行の完成です。

293 :219:2012/04/12(木) 06:19:58.24 ID:fx7BnG8k0
>>203さん
ありがとうございます。ほぼ寝たきり状態になったお陰で色々と見えてくるものもありました。
こんなことでもないと働きっぱになってしまいますので、いい機会を頂いたと思って
じっくり向き合ってみます。

>>水野さん
息を吐くには、どうすればいいか。
手放すことかな。息を吸うために利用しているものを。
くだらない、自分を自分と定義たらしめているすべての事象を。
いい加減嫌に、なんてレベルじゃない。自分が何かであろうとしようとする
それを自覚するたびにたまらなく苦しい。苦しいくせに手放せない。
自分がまだ甘いのか、ただの阿呆なのか…手放すためにはどうすればいい?
今はそれを問うているところです。


294 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 06:21:12.52 ID:DvhOxKHB0
断つべきとかルールはないと思う。神様は自由を認めている。
問題はいわゆる逃避していることに気が付くという事の方が有意義だと思う。

また気が付きたくない人はずっと逃避している自由もあると思うけど。
苦しみから逃れるためにずっと砂漠を彷徨うのと同じことになると思う。

望む人は彷徨えばいいしそこから抜けたいのであればありとあらゆる宗教や
に書かれている通り。無条件の愛。無を知る。ただ在る。を知る事。
全て繋がっている。

ルールは特にないと思う。神様は苦痛からの脱却の方法、真の平和を教えて
くださっている。選ぶか選ばないかは自分の責任。

全てを赦せるようになるには?自分はなぜ不快感。怒り。悲しみを感じているのか。
一つづつ考えて新たに見直していったら。共通してくることが見えてくると思う。

真実を知りたいという忍耐。高次元の存在は信じられなくてもいいけど。
私も信じてなかった。真実に近づくと手伝ってくれるし。
ビジョンも見せてくれる。信じるしかなくなるよ。経験させられるから。
心配ない。理屈じゃない。体験だ。
違うも何も、知りたければ批判する前にやってみたらいいと思う。
なぜ批判するのかも考えてみたらいいと思う。
高次の存在や別の世界を知りたいのに、自分と向き合うことになると
インチキだと批判するのはなぜか?何か損することあるのかな?
特に寄付も何も。自分次第。自分と向き合うだけなんだから。


295 :219:2012/04/12(木) 06:23:38.99 ID:fx7BnG8k0
(続きです)昨日1日どうしたいか考えてて
怖いけどやっぱり突き進みたいという結論に至りました。変人だ自分ww
ここで保留にしたって何にも変わらねーし、現実に抱えている問題も解決しない。
死んだらどうする?もう死んだ時に考えるわww

>>名無しの師匠さん
ぬお、普通じゃない人がいたww


どこに向かってかぁ…自分と、世界に向かってかな。
あ、世界といっても、今自分が構築している(認識している、と言ったほうがいいのか?)世界じゃない。
そんな、自分フィルター全開の世界じゃなくて、ありのままの世界に、吐きたい。
多分、自分も世界もひっくり返る。元々そうだったところかもしれないけど
今の自分から行けば、恐らくひっくり返った世界だろうし自分だと思う。

世界は自分だ、みたいな話も出てるし、知識としては知ってるけど
自分はそれを体感としては知らない。だから今自分が感じているままに
世界と自分とは区別して書いてます。

寝ながらできる瞑想法、ありがとうございます。早速やってみます。

296 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 09:22:52.66 ID:FMp3Yjwx0
>>283

47 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 01:30:57.91 ID:e29k2G170
いろんな人の意見が勉強になるので、感想を読みたいので、載せておきます。

【真理の追究】 集え!覚醒者 2 【世界の根源】
ttp://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/occult/1315501637/
7つの質問者さんは、このスレでたぶん初めて質問に答えてます。長文で難しいです。


【真理の追究】 集え!覚醒者 5 【世界の根源】
ttp://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/occult/1317813076/
実は、7つさんには代理人がいたことが発覚します。
先輩さんですが、舞台裏と生7つさんの人となりを明かしてくれてます。
見つめてひっくり返せ、もここ。人間らしい先輩との友情や喧嘩の様子が伝わって来ます。


【真理の追究】 集え!覚醒者 6 【世界の根源】
ttp://logsoku.com/thread/toro.2ch.net/occult/1319180652/
先輩が生々しく、覚醒した7つさんの近況を報告してくれてます。
覚醒とは、どういった状態になるのかが詳しく語られていて、圧巻です。


297 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 14:56:38.41 ID:HiM7Bwho0
和智はうんこだが、一来果のやつでもこんなにくっちゃべっちまうのか、と思った。水野のこと

自分が無くなる最初の体験、泣きべそかいた?

おれ超淋しかった。でも後でよく考えたら、寂しさを放出してた。つまり、在るだけの意識が訴えを放出してた

出すことは出来るんだ、ぢゃあ出すもの変えようと思った。愛したいに

この愛は、武器であり大剣であり、その無我という形なきモンスターに戦いを挑めそうで

まあ、頑張ってみる


298 :146です:2012/04/13(金) 00:00:00.52 ID:gBpXWrJyP
お師匠さん、ありがとうございます、146です。
みなさん、私にこうやって書かせて貰える機会を下さってありがとうございます。

そうです、プライド、エゴがたんまり出て来て、嫌になるでござんす、で。orz
色々と書くと長くなってしまうので、今日考えた事だけ書かせて貰おうかと思います。
(皆さんにとって、とても当たり前でとても初歩的な話で、恐縮します。すみません^^;)

世の中で、現れてるもの、例えば、コップ、こたつ、車、んーーっと、花、
とか、そういうもの、壊れないもの、永遠のものはない?
じゃ、永遠のものは???
考えてみた。(もう何度も何度も諸先輩方々に書いてもらっていて、でも、すぐに出て来ません^^;)
うん、はい。教えてもらってるとおり、きっとそうだ、
永遠のものがない事が永遠なんだ。うん。

感情が生まれる?前???の戻る?消える所?どこ?そう言えば誰が産んでるの?
感情は、ある固定の自己の過去学んだことや判断?から色付けされてる?
その前って事?どこ?どうやって行く?

感情を色々と味わう、、はい、やっていきます、掴めないぃぃぃ。

また、考えるぅぅぅxー、寝ます、おやすみなさい。

どこかで覚悟というものと向き合わなくては、と思いつつ、ピースがはまらない。


299 :146です:2012/04/13(金) 00:32:19.72 ID:gBpXWrJyP
んーーー、永遠ってほんとかな?
見たことないのに、早合点してるから
もうちょと考えます。

その現象がどこからうまれてるか?も??


300 :846:2012/04/13(金) 01:29:36.63 ID:HMfE+IfB0
時間とれなかったら瞑想なんかしなくても、結果に執着せず欲を放棄して生きていけばよいよ。自己の本性を悟るより仏教で言ったら阿弥陀仏に全てを任せて生きてゆく
こちらの方が容易く道を外れない。なんにせよ基本のスワイショウとタントウ功を続け下丹田に気を蓄え溢れさせるぐらいに・・・
しかしやはり基本の食は大事だと思うよ、腹八分で肉食しない。なぜなら食の乱れは心が曇りやすくなるから、やはり基本に忠実にやり続けることが大事だよ。


301 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 01:36:17.13 ID:8QLqrZ+80
基本って、気功のこと?

下丹田に気を蓄え溢れさせたらどうなるの?

302 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/13(金) 02:33:39.81 ID:BvZXwy920
シベリア郵便局から書いて貰ってる

そもそも、寂しさ、は、愛されたい、で

出すもの変えれば、迷い込んだ個々の人生哲学の地獄にも光明が差す

愛されたい、故にその地獄で彷徨い苦しむ。理であろうと思われる理のイデアと向き合い勘定するは、己が救いを探し求めるが故

己が無いを体験したとき、相対間の中にだけにある己を見いだせ、そうしていた目的を思い出す

己が無い。を知り得た上で、俗世での目に映るものが、そこに己を発生させて、あるがままを投影された自分の鏡ならば

弱みよりも強み。それが武器になる。さすがにその無我というモンスターに丸腰では太刀打ちできないから

無限の0の中に有限たる1を生み出せる。そんな気もした。それが始まりだという気もした

303 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 02:35:01.27 ID:n5Z55hG50
>>300
もしかして846は象気功から来たのかい?

304 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/13(金) 02:58:54.92 ID:uT9ICMDF0
>>293
>自分がまだ甘いのか、ただの阿呆なのか…手放すためにはどうすればいい?

そもそも、本当に掴んでいるのか。手を放す、とは言うが、本当に手にしていたのか。
言葉では俺の言うことも分かるでしょう。本などにもよく書いてある話です。
そうした価値観は全て幻想、思い込みですと。確かにそれは究極言えば、事実ですが、
それで簡単には払拭できない。

だから、具体的な話をしておきます。
ざっくり言ってしまえば、クンダリーニが目覚め、浄化が始まってくれれば、
貴方が今どうしても手を放せない、と言っている様々な問題は、強制的に
そぎ落とす、絞り出すように追い込んで貰えます。

ただ、個人差はあるでしょうが、時間はかかります。一つの囚われを放すのに、
それだけで三ヶ月も四ヶ月もかかったりすることがありました。その間は、
ずっとその問題が浮上し続け、目を背けることが一日中できなくなりますので、
もう嫌でも必死に取り組みます。手段は選んでいられない。色んな人になりふり構わず、
話を聞いて貰ったり、色んな本を読んだり、とにかくあれこれやる。

305 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/13(金) 03:02:00.39 ID:uT9ICMDF0
個人的な感覚で言うと、つまり「具体的に時間をかけて、視野を広げること」
それにより、その一つの囚われを終わらせる、ということをしていました。
もう完全に力押しです。何の工夫もなく、ただ悩みに悩んで、その圧力で、
はじき出すようなものです。つまり、俺は何か上手い手、テクニックを知ってるわけでは
ありません。「どうすればいいか」考えるように促しはしましたが、実はそんなものを
俺は知りません。今、貴方が途方もなく悩むということをしていること、それをただ愚直に
続けるしかない、としか言えない。だが、逆にそうして途方もなく悩み続けること、
そんなシンプルなことでも徹すれば、その囚われを吹き飛ばすことはできる、それだけは
保証できます。もう狂ったように悩むことを自分に許し、力でねじ伏せる、ただそれだけです。

今、猛烈に苦しんでるようですが、エネルギーが動き出している感覚はあるのでしょうか。
クンダリーニを使わずとも、苦しみを壊すことは当然できますが、何もかも大掃除をして、
今までの堂々巡りに短期間で決着を付けるには、やはりそれに起きて貰うしかない。

他にも修行の道はあります。この危険な賭けに手をかけるのか。今はここまでしか言えない。

306 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 03:25:33.69 ID:E7Lb0Jh60
寝たきりの病人に何てことを言うんだ?

307 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 03:27:37.23 ID:9hXwsUT8O
>>276

いや、無から全て生まれるんちゃうんか?

蓬莱さん矛盾してるぜ。

308 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/13(金) 03:44:42.98 ID:uT9ICMDF0
そして、その狂気に耐え得るには、突破するには、悟りを開いていかないといけない。

悟りを開くのではなく、開かざるを得なくなる。でなければ、気が狂って、
酒や薬に溺れるか、自分で道なかば命を絶つ、などということも当然有り得ます。
本来であれば、到底受け入れられないこと、両立して考えられないこと、
それらを統合し、受容するというぶっ飛んだ感性を目覚めさせる必要が出てくる。

本気の探求者には俺も正直に、話をしていきたい。そういう人に甘いこと、綺麗事を言っても、
何もならないことは俺自身がよく分かっています。

浄化が始まるそれまでの人生でも、当然、慢性的に悩み苦しんでいましたが、
浄化が本格的に始まり、終わるまではちょうど一年ほどかかりました。

その間はほぼ毎日、一日中ずっと「ああもう限界だ」「この世は地獄」
「ああもう無理だ。もうだめ。もう本当に本当に死のう」と何度も諦めかけました。
本当に本当に甘くなかったです。今こうして楽になれて、安らかに生きていられることが、
本当に凄まじいことだと、つくづく思います。

でも、そんな中でも色んな本を通して、どん底の闇の中を先輩達が少しずつ照らしてくれました。
ともに地獄を歩いて、進み方を教えて貰いました。感謝なんて言葉では当然、足りない。
そして、そこまでして貰ったのに俺は何も彼らに返せません。何も返せない。仮にまだ生きていた
としても、何も俺からできることなどない。だから、それを他の人に返していきます。

本当に本当に苦しんでいるのなら、当然つきっきりなんてことは無理ですが、
こうしてネットで縁がある限り、付き合います。話せる範囲でもいいので、
浄化において浮上してきた具体的な悩み苦しみがあれば、どうにもこうにも、
独りではきつい、誰かの視野を借りたいことがあれば、書いてみてください。

309 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 03:48:04.32 ID:E7Lb0Jh60
いや、だからー、
寝たきりの病人にそんな危険な賭けを迫っちゃ、

ダ メ で し ょ ?

310 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 03:49:09.75 ID:E7Lb0Jh60
オウムみたいになろうとしてない?

恐いよ。

311 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/13(金) 06:39:12.87 ID:uT9ICMDF0
もう一度、品種の話をしないといけないのだろうか。

最後まで行き着かないと、苦悩を解き放つことができない人間というのが、
この世にはいます。自分がそうじゃない、と思えるのなら、もう少し平和な
生き方を選べばいいだけです。

精神科に一生通うなどして、死ぬまで、その重苦しさと付き合っていくのも
いいでしょう。そして、それもできずに、自殺してしまう人も日本だけで一年で
何万人もいます。
苦しみに潰されて死ぬということが、いよいよ身近になってしまっている。
気休めの美しい話を聞いて、一時的な安らぎを貪って、それで事足りる人だけなら、
何ら問題ない。俺なんかが語るまでもなく、クンダリーニが目覚めるまでもなく、
いずれにしても命がけに立っている人が山ほどいる。これは紛れもない現実でしょう。

生きることがそもそも、綱渡りになってきている。だから、賭けも何も毎日が
賭けの連続のような人がいる。憂鬱に飲み込まれ、いつ死んでもおかしくない人がいる。
そして、そこで更に哲学的、宗教的な探求により、いよいよ通常の価値観では
もうどうにもこうにも救われようのない袋小路に嵌り込んでしまう人がいる。
もう普通の精神科医などは手が付けられない。甘いことしか言わない宗教屋も
もう手に負えない。誰が何を言おうが、彼らの絶望を覆すことはできない。

312 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/13(金) 06:41:15.63 ID:uT9ICMDF0
だからもう、一度、全面的に死んで貰うしかない。生まれ変わるというのは
よくできた言葉で、本当に死に切ってこそ、人はその地獄をひっくり返すことができる。
いずれにしても、人生は命がけです。そして更に強烈な苦悩により、修行などに
手をかけるまでもなく、命がけの日々を生きている人がいる。もうそもそもが
常軌を逸しています。余りにも当たり前に生きることが難しくなってきている。

その狂気に勝つには、自らがそれを遥かに上回る狂気になって貰うしかない。
そしてその更なる狂気、それは何かと言えば、「愛」です。人がこんなに
痛み苦しみに襲われること、それは確かにいくらでも定義はできるでしょう。
しかし、究極言えば、理屈などないのです。だから、理屈を超えた痛みには、
理屈を超えた愛で対抗するしかない。そして、その時ようやく、世界はひっくり返る。

もう一度、言っておきましょう。
最後まで行き着かないと、苦悩を解き放つことができない人間というのが、
この世にはいます。自分がそうじゃない、と思えるのなら、もう少し平和な
生き方を選べばいいだけです。

もうこの際、俺はいくらでも嫌われてもいいです。

313 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 07:44:51.44 ID:oDBDjb8y0
水野さん、分かります。
追い詰められると悟りを開かざるを得なくなりますよね。
発狂するか、自殺するか、自我が死ぬか。

314 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 08:02:55.45 ID:oDBDjb8y0
逆に覚醒してしまうと苦しみがなくなるし、過去が消えるので>>308を読んで、ああそうだった、凄まじかった、と思い出しました。

315 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/13(金) 08:42:30.65 ID:+pzaC7mI0
おい、覚者ども

俗世の尺度で見れば、どうせダラシない生活を送って来たんだろう?

316 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/13(金) 08:43:25.43 ID:+pzaC7mI0
無常と無我

の、無我のほうの体験

それを知れば、あらゆる矛盾にも整理つく

だって、マジもんの無我を体験すれば

魂に強烈な凍てつく恐怖が襲いかかる

その真の状況下で、どうすれば良いか

を知るより先に

今まで自分はどうしてたか、が見えた

この世界がどうしてできてたか、が見えた

どうすれば良いか、も見えてきた

そして、3行目がすべて救いであったと知る

317 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/13(金) 08:44:26.15 ID:+pzaC7mI0
君は君であれ、なんて言われなくとも

そのとき俺は、俺が俺であった理由を理解できた

諦めろとか、何も諦める必要ないし

今まで諦めてても、そこにも俺が俺でありたかった理由があったし

そもそも、あうん、という一声問答するすべてが自己顕示の欲であり

常に皆がそう在るものだし、我∴我ありだし

己の原点を知り得る為に、例えばわざわざ頭を丸めて生涯を賭すだけの価値があるだろうか

副産物として生じた自尊の毒で精神をヤられて

もう一度原点を知り復帰する

自己発生し、自己完結する相対的なる幸福の、どん底に標準を置き直す行為

諸法無我

○我思ふ∴我ありだし

318 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/13(金) 08:45:12.91 ID:+pzaC7mI0
生きている以上

自分が自分であることを諦めれるヤツなんて居ない

自殺でもすれば話しは別だが

忌の際にそれを知るよりは

人生の半ば辺りでもう一度原点を再確認できたその事が

けっこうこってり、デカい話し

319 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/13(金) 09:21:38.71 ID:uT9ICMDF0
>うんこ先生

わかった。では貴方のその悟りで、具体的に人がどう苦悩から
脱することができるのか、もっと厳密に流れを示してほしい。

「俺はこうだった。こういう悟りだ。何の問題もない」
それで終わって貰っても困る。

確かに俺は無骨なやり方しか知らない。正直、余りにも泥臭い。そして危険だ。
だから、本当はもっとスマートな潜り抜け方があるのなら、多くの人にとっても、
そっちの方がいいに決まっている。それを貴方が知っているというのなら、
ぜひご指導願いたい。スレの主旨は苦しみと決着を付けることです。やり方が
メインなのではない。その為なら、いくらでも方針転換します。

これは煽ってるわけではない。本当に俺だけのやり方、視点だけでは限界がある。
自分でもそれは分かっている。他の道があるなら、示して頂きたい。なるべく具体的に。

よろしくお願いします。

320 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/13(金) 09:44:57.76 ID:+pzaC7mI0
規制されてるからシベリアの郵便局の人に書き込みして貰ってるんだ

水野の魂の叫び、ちゃんと聴こえたよ

あと、うんこに先生つけなくてもいい

皆の苦悩、その悪意の根元。それが自尊だよ

意味わかる奴の声ならば、傷付く訳がない。お気づかい無用

では、先ず、人々の苦悩からの脱却を狙うならば、アスミマーナでも理解させようか

ttp://space.geocities.jp/tammashart/yuuetukan1.html

哲学の迷宮地獄まで堕ちてるヤツに、いきなり答えの「愛」を説いても、どうせ鼻で笑われるだけ(笑)

321 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/13(金) 10:11:48.62 ID:uT9ICMDF0
>>314
通過された方ですか。
できれば、コテハンなど付けて頂いて、たまにコメントして頂いて、
貴方の視点、視野をお借りできたら、非常に助かります。

本当に本当に俺だけの力では限界があります。俺の言い方、やり方ではなく、
他の人の言い方、やり方の方がその人にとって相性が良いこと、多々あります。

よろしくお願いします。

322 :219:2012/04/13(金) 10:24:15.27 ID:5gAtpm2q0
>>306さん
ご心配おかけして申し訳ございません。
確かに端から見れば「いやまず身体なんとかしろよ」状態なのは良く分かっております。
今の病状は一言で言えば「ストレスってここまで人間を弱らせるのか」状態でして
修行が原因の一端を担っており、また解決も恐らく修行によって得られるのだろうと推察しております。
まぁ、なんだかんだ言ってうどんが食える位には回復してきたので、後は日にち薬ですな。

323 :219:2012/04/13(金) 10:28:11.92 ID:5gAtpm2q0
>>304 水野さん

長すぎるみたいなので、何回かに分割します。

仰るとおりで、言葉としては知っています。でも、それは言葉でしかないです。
自分はどうも言葉という物に寄り頼みするきらいがあるようで、しょっちゅう師匠にも叱られております。

クンダリニーに関してですが、エネルギー何それ美味しいの状態でw
全く何の兆候もありません。
方法としてはそういうやり方があることは知っていますし、調べれば出来るだろうと思っています。
敢えてそこに触れてませんでしたが、それに関しては師匠から止められているのが理由の一つです。
「感覚を制する方向で修行するのに、感覚を指向してもしょうがない」そうで
このまま瞑想を続けていれば必ず通る道だけど、それを敢えて取り出してはやるなと。




324 :219:2012/04/13(金) 10:29:44.69 ID:5gAtpm2q0
この師匠という呼び方もおかしいんですが・・自分に瞑想を教えてくれた人ですね。

この人に教えて貰った時に、約束したことが2つあります。「嘘をつくな」「信じるな」ということです。
この「信じるな」には、師匠自身も入ります。当時は意味が分かりませんでしたが、今は朧気ながら理解しております。

ですので、クンダリニーについても丸ままこの人の言う事を守るつもりはなくw
実際に調べた上で、採用するか否かを決めたいと思っています。
そのため、今はこの手段に手を出すかどうかは保留です。勧めて下さったのに申し訳ないです。

325 :219:2012/04/13(金) 10:33:17.89 ID:5gAtpm2q0
悩み続けること、力押しでも吹き飛ばせること、これは励みになります。
正直今は光のひの字も、道のみの字も見えません。苦しいです。
ですが実際に押せ押せで行っちゃった人が居る、今はこれが分かるだけで十分です。

元々ここに書く気はありませんでした。書くことが逆に変な苦しみを増すことになる可能性もありますし。
ですが、実際に先を行く先輩方がいる、しかもこう言うスレにありがちな
「教祖様」の降臨待ちやら盲信やらが見られないww大体オカ板ってそんなのばっかりなのにw
それなら、とホントに軽いノリで書き込んだのです。相談と言うには多分妙な文章だったと思いますし
こちらもレスが返ってくるとは思っていませんでした。内容もそうですが
先輩方が正直に語って下さるのが分かって、それが一番嬉しかったです。感謝に堪えません。
お陰で、探究を始めた原点に立ち返れました。



326 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/13(金) 10:34:59.43 ID:+pzaC7mI0
深い地獄まで堕ちてない素直な人用に

ガキの頃、俺なんかプロレス見ただけで泣いてたんだ。何でって、殴られてる相手が自分のお父さんだったら嫌だって妄想して

沢山のモノに定義づけするこの世界を生きる中、10代の頃から折り合いを付けながら自分を納得させて生きてきたでしょ

本当は、みんながみんなと仲良くしたいだけだったんだ。何でかって

自分なんてモノは初めから無かったんだ。でも「自分」という言葉をみんなよく使ってる

その、よく使われてる「自分」ってのは実は、他者との関わりの相対間の中にしか存在できない「自分」で

「自分」って言葉事態が、イデア論であり、イデア以上でも以下でもない

いわば幻想なんだ

あれ??難しくなっちゃったかな?

つまり、、おまいらが思ってる「自分」は自分なんかじゃなく「自尊」だよ〜って話しね

で、悟ったやつは水野みたいに、本来の「愛に目覚めたお節介野郎」に変貌しちゃうんだ。もちろん俺もね

なんでお節介したいかっていうと、自分が貰えるからなんだ

327 :219:2012/04/13(金) 10:35:18.01 ID:5gAtpm2q0
取りあえず自分は、全力で悩んでぶち抜きます。お力をお借りすることもあるかと
思いますが、どっちにせよ自分でやらなきゃいけないことですから、苦しんできます。
苦しいのは0じゃなきゃ、1だろうが100だろうが1万だろうがもう一緒みたいなもんだし
こうなったら全部来やがれってんだww何だか笑えてきたぞこの野郎ww


以上です。長々と書き込んでしまい、申し訳ありませんでした。

328 :146です:2012/04/13(金) 10:39:09.28 ID:gBpXWrJyP
おはようございます。
あーーー、私、なにか?(何だ?(笑))にちょっとだけ?触れたのかもしれない、
だから焼き焦がしたのも、ちょっとだけで、残った残り物が沢山出てきて辛いんだ、
って気がする、(自分語りすみません)
一気に焼けない事があるのでしょうか???

水野さん、私も数年前、悶絶して眠れない命がけの時間、時を何年か過ごしました、
考えない方に逃げようと寝ても、夢の中で考えざるを得ない事態だったです。
焼き焦げ一部?未遂?の後、でも随分と楽になりました、なんといっても幸せは自分に
あって、もう既に幸せそのものだったのですから、って気づいたら楽になりました。
でも未遂だからわからないことだらけなんです。

でもエネルギーとかが活性とかわかりません、でもわからなかったらそれでいいんです、私。
投げやりとかそういう気持ちでなく、上手く言えません。。。とほほ。

未遂で焼き残したエゴが、私に悪さをするとき、苦しみます、
これをどうするか、保持して苦を楽しむ人生か、それともどうにかするのか
きっと私の奥深くの私は決めてあるんだと思います。
流れに身を任せていきます、ほんとうにありがとうございます。

>うんこちゃんへ!!!
わたしはずっと名無しですが、私はあなたが分かります、やっぱり覚醒してたんですね。
これからも書き込み楽しみにしています、
わたしこの優越感という気持との戦いが結構やりがいなものに
なります、自分は優れていたい気持ちでいっぱいです。リンク読んでみます。

さて今日も自分に潜ります(笑)、感情の発生元、その前・・・・。どこ?


329 :146です:2012/04/13(金) 10:44:31.95 ID:gBpXWrJyP
orz

自虐、いりませんでした・・・。もういやーーーーーーーーー。
自分の自虐が気持ち悪いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ。orz.


330 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/13(金) 10:51:29.34 ID:+pzaC7mI0
どうして悟った奴が、愛に目覚めたお節介野郎になるかってとこも重要なポイント☆

その無我の体験の凄まじさにあり得ないほど驚愕したんだ

そのヤバさ。一度すべてを忘れちゃう。何もかも。分別どころかあらゆる認識のすべてを、一度ぜんぶ忘れちゃう

すると強烈な寂しさを自分を演じてたこの認識(魂ってイメージしてね)が訴え出すんだ

ナイナイ。何も無い。何も分からない。ヤバい。助けて!って、、、大の大人がのたうち廻って奇声を発するほどの寂しさを訴えだす

そこから無理やり今までの認識を取り戻すなり、自然にその無我から抜け出せると、寂しさが恐怖にすら変わったその無我を振り返る

そうか、愛だ。それだけがこの世に光明を差せるんだ〜。なんて言ったらクサイけど

愛することで、より良い自分を沢山の他者から貰うことができる。て言うか、その他者との関わりの相対間の中に顕現できる

そんな風に思うと、今まで「自分と思っていた自尊の、勘違い認識による暴走を食い止められる」

と同時に、今までその自尊が悩み抜いて苦悩しまくった哲学の迷宮地獄の足跡すら、微笑みで振り返れちゃうんだ

331 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/13(金) 10:58:37.28 ID:uT9ICMDF0
>こうなったら全部来やがれってんだww何だか笑えてきたぞこの野郎ww

いいですね。「もう一生悩んでいいや。苦しんでいいや」「いや、悩むぞ。苦しむぞ」
「一生付き合ってやるぞ」そんな風に思えてきたら、もう大分違ってくると思います。

今まで逃げて、遠ざけようとしていたもの。方向をがらっと変えて、もういっそ
抱きしめてやること。そんなことで案外、世界は少しずつひっくり返ると、
経験を踏まえて言えます。

最後にものを言うのは勇気ですね。

一番臆病な者が一番勇敢になれると思っています。誰よりも恐れていて、
誰よりもその弱さをいつまでも自分に許せる者、それが最後の最後は無敵になる。

「もう強さなんて要らない。ずっと弱くていい」と全力で覚悟できた時、最強になれる。

シショウも言ってたが、本当に本当に神は冗談がお好きなようだ。

332 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/13(金) 11:08:27.30 ID:uT9ICMDF0
>>328
地獄を通過したんですね。でも、探し物はまだ終わってないと。

それでも、貴方の中の師はもうしっかりと起きている。
何をなすべきか、どう歩くべきか。もう大丈夫そうですね。

一つ言えるのはやはり「もう迷い続けていい。ゴールなんていらない」
「この苦しみともずっと付き合っていく」そんな風に思えたら、
世界は少しずつひっくり返っていくだろう、ということです。

そして、地獄の通過、今更ですが、本当に本当にお疲れさまでした。
そこまで戦い抜いたんです。もうこれからは、もっともっと弱さや甘えを
許せるといいですね。

333 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/13(金) 11:19:28.10 ID:+pzaC7mI0
もし、愛に気づけたら、あとは「ありがとう」って単語をたくさんの人に使った方が良いよ

恥ずかしいことは何もなく「ありがとう」は、十分に的を得ている

もし、何かに恥らうことがあれば、それは自尊が恥じらいを感じてるだけ。そいつは真我じゃないから無視しちゃってもいい

真我なんて、クソ弱くて寂しがってんだ。だから愛することで強く在ろうとしただけなんだ。たぶん唯一の武器なんだ

ご静聴、ありがとうございました

南無(-人-)

334 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 11:44:12.90 ID:RPuRDZI90
>>322
>今の病状は一言で言えば「ストレスってここまで人間を弱らせるのか」状態でして
修行が原因の一端を担っており、また解決も恐らく修行によって得られるのだろうと推察しております。

どんな修業をすればそこまで弱る?

335 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/13(金) 11:53:50.91 ID:+pzaC7mI0
>>328
うむ。精進したまえお

336 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 12:16:36.51 ID:SMI8BeiMO
そーやって生きてたら絡んできて徹底的に破壊していきやがったグズどもがいるんだが。

337 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/13(金) 12:58:19.93 ID:+pzaC7mI0
そーやって生きてても破壊された、か

同じく和智もだ。みんなも同じだ

だから体験せねば確固たる真我は見いだせないかも

しかしながらその体験は、覚醒などと呼ぶまでも無い再確認程度のこと

でもその程度のことでも、地獄より這い出れること

そして、こっちで起きた現象のすべては自己の投影。他人のふり見て我がふり智れる

偏見と排他の眼が、嫌なことを呼んできた、と思えばよい

要するに、愛が足りなかっただけ

338 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 13:25:59.84 ID:SMI8BeiMO
>>337
ほ。
言葉が足りなすぎたかと思って戻ってきたら

たったあれだけの言葉で読む人がいましたか。

オカ板とは不思議なところだな。ありがとう。

人生とは本当に難しい。

例えるならば、如何に正統で血脈正しき技でも、粗野な野党の喧嘩殺法に遅れを取る事があるような。

339 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/13(金) 13:26:37.80 ID:+pzaC7mI0
もし、サウザーばりの意地っ張りな奴がいたとして

「愛など要らぬ!」を念頭に、孤独のまま無我の中で己を律する魂の豪傑がいるならば、是非とも見てみたい

俺はそいつをけして否定はしないし、そいつはきっと悪鬼羅刹の類だろうけど、むしろ憧れちゃうかも

だって、無理だよ絶対に。あの中で、その無我の中で、どこをどうすれば愛ナシで己を律っせるのか、が分からない

勘違い自尊が犯すだけのこの世の罪ならばありふれた話しでも、無我の中でも、ただ在るだけで居れる魂は

それはきっとヤバい大悪魔

340 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 13:29:51.16 ID:bIMl6w8w0
そーいうのって、究極の場でも言えるの?

凄惨な殺人事件の現場とか。

言葉だけなら何とでもいえる。

341 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 13:46:24.65 ID:SMI8BeiMO
>>340
リアルで起こる現象に対し、具体的対処法を知る事は必要でしょうね。

機会があれば俺の知ってる範囲内でよければ、いずれ投下させてもらうよ。

また来ますノシ

342 :澄天:2012/04/13(金) 14:01:59.44 ID:ciW/uzzM0
水野さん、質問です。
ハートが一度がっつり開くと、のびたパンツの紐みたいになって閉じなくなるものなのでしょうか?
私はがっつり開いて魂に出会えたのですが、開きっぱなしではありません。
ふいに閉じてたりするようです。

という事は、ハートが開いたと勘違いしてるだけなのでしょうか? と書きながらイヤ違うと感じている私もいます。

あと、女性もクンダリーニの覚醒するのでしょうか?

また、関係ない質問でしたらスルーしてください。

目覚め済みの方でレスして下さる方いらしたらお願いいたします。

あと、身体のことでレス下さった方ありがとうございました。

343 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 14:11:19.48 ID:84zeqHU00
とにかくその時その場で目の前にある課題に取り組めばいい。今までだってそうしてきたでしょ?

344 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/13(金) 15:03:50.77 ID:SMI8BeiMO
ちょっと俺のレスは特徴的なのでコテ外しても意味ないなぁ

まぁ春だし、色々と自分探しのスタートを切る人もいるようだし

そんな人への応援ネタ書いとく。
出典元は武術世界の概念だけど人生への転用は可能そうなものを。


【機(き)について】

機とは機会・チャンスの事である。

人生に変換するなら困難や犯罪から離脱するチャンス、自己発現のチャンスなどと言えるかな。

苦難に押し込まれそうな場面からの反転攻勢において、機を捉える事は重要なファクターとなる。

345 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/13(金) 15:12:33.46 ID:uT9ICMDF0
>>342
正直「開く」ということを、俺も厳密に定義しているわけではありません。

例えば、愛や感謝の気持ちで胸がいっぱいになり、その瞬間、どうにも涙が止まらなくなる時、
それはがっつり開いているとも表現できますし、そもそも感情が解放され始めたことそのものを、
ハートが開いたとも言えます。

俺の個人的な感覚で言えば、何か感じるものがあると、具体的なポカポカした暖かさ、
ほんのり気持ちの良い感じ、波打つような気の巡りがハートに漂います。
とはいえ、特に何もなくても、各チャクラには四六時中、何らかの感覚があります。

では、こうしましょう。凝り固まっていたものが解きほぐされ、そのチャクラの
感度が上がること、これを「開く」とします。それプラス、何かのきっかけで
更にチャクラが強く反応し、熱や気が大きく溢れ出ることを「震える」ということにします。

つまり、この大きく震えたものが通常のほどよい状態に戻るということはあるでしょう。
ですが、一度ほぐれて開いたものがまた凝り固まって閉じるということは余り考えにくいです。
よっぽどその後、何か心を萎えさせるものがない限り、開いたことは台無しにはならない、
と思います。とはいえ、俺もこうした知識の専門家ではないですし、あくまで自分の感覚を
元に喋っているだけです。

この話で一番伝えたいことは修行は元の木阿弥にはならない、一度、整えてきたものは
無駄にはならない、ということです。チャクラといった知識は学び出すと、結構面白いものです。
ですが、ここではそうした知識をこねて楽しむのはあくまでおまけです。必要に応じて、
喋ることはありますが、本編にはしません。

あと、女性でも大丈夫なのか、ということですが、当然何も問題はありません。
女性でも覚醒されている方はたくさんいるはずです。

346 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 15:15:49.77 ID:8afcEc8E0
実力もないおっさん達が
カルトに嵌まってスピごっこで
戯言ほざいて、
苦労自慢してるだけなので、

普通に頭が働く人達は、騙されないように。

347 :(仮):2012/04/13(金) 15:16:41.44 ID:K3GZsQn80
「もう強さなんて要らない。ずっと弱くていい」
ああ、あったあった。
でも別に覚醒はしていない。

348 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 15:37:22.22 ID:8afcEc8E0
煽るばかりで、経験にも方法論に具体性もない。

常識を無視して自分だけが正しいと言い出す。

これが無能者の特徴。

見てれば解るよね。

349 :澄天:2012/04/13(金) 15:54:42.43 ID:dsoBGh0Zi
水野さん、レスありがとうございました。

私以外にも水野さんの回答が役に立つ方がいらっしゃいますように。

350 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/13(金) 15:55:56.85 ID:SMI8BeiMO
とは言え、機というものは生まれては消え、消えては生まれる「水泡」のようなものに喩えられ、

狙って捉える事は至難だね。

そこで反転攻勢の為に、効率よく機を捉えるタイミングがある事が教えられている。

351 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/13(金) 15:58:34.55 ID:SMI8BeiMO
【先(せん)について】

必ず機が訪れるタイミングの事で、その形態は以下の三つに要約される。

・後の先(ごのせん):例えばワン・ツー・スリーと攻撃が来るとするならば、その「全てを捌いた後」に反撃の機があるという事。
時間的には最も遅いタイミングでの対処法であり、初心者はまずこれで練習する。

とはいえ最も基礎的な対処のタイミングなので、最悪でも後の先は取れるようになっておきたい。

初見の出来事なら後の先で対処できれば恩の字。
困難が次々訪れるからといって目をつむり頭を抱える事はない。必ず、機は訪れる。


・対の先(ついのせん):ワン・ツー・スリーと攻撃してくる、その「ワン」に反撃を被せてしまう、いわばカウンターでの対処法。
第ニ撃・第三撃を未発のうちに終わらせる事が出来る利点がある。

困難と同時進行して対処していくタイミング。


・先の先(せんのせん):相手が攻撃を仕掛けようと動きかけた刹那に機があるという事。 見た目には相手
より先にこちらが手を出す形となるが、これも、「攻撃」ではなく「反撃」のイチ形態。

352 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/13(金) 16:19:01.73 ID:SMI8BeiMO
現実の困難への対処として、こういう事を知っておくだけでもだいぶ違うはず。

「知らない事」は苦しみを生み、こじらせる原因ともいえる。
また、我が国のように歴史的にも是武の国でさえ、こうした伝統的思考が失伝しかけている事は非常に憂慮する。

具体的とはこういう事でよろしいかな?(笑)

353 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/13(金) 16:36:08.98 ID:+pzaC7mI0
粗暴な野盗の喧嘩殺法に、凄惨たる殺人現場、か、、ほれ見れ、それだって正解としてある不安だ

その不安の根元も、在りたいと思う真我が出元。真我とは「放出だけ出来る光」だ

出すモン変えるしか俺たちには出来やしない。愛されたいではなく、愛したいに

ガンジーという爺さんが「非暴力不服従」を念頭に、無抵抗に虐められるだけの大行進を起こし、利で動く人間の一国家からの支配から独立を勝ちとった

最期は射殺されてしまうが、死に際のガンジーは、銃弾が飛んできた犯人が居るだろうその方向に向かい、合掌して絶命した

覚者どもも同じく無力でしかないが、意味は残るし、暴漢にブッ殺されてもぶっちゃけそれしか出来ないよ

非暴力不服従こそ、真の民主主義であるはずだ。もっと贅沢を言えば、最初は暴力が否定された、次は利がうまく否定される世になっていけば、願ったり叶ったりだが、、

大きく見て、どうすれば良いか、とか、別に無理してヒーローになればいいってもんじゃない

真我の訴えは、初めはもっと小さなモノが欲しかった筈だ。「みんなと仲良く自分が在りたい」

諸法無我は、視力0.01だった奴が、ある日突然に視力2.0に復活するようなものだから

それでも十分。はっきりくっきり東芝さん。いろいろ考えても、けっきょく南極大冒険。マジで

でもまあ、まだ苦悩してる奴らは、やっぱり何かしらこう、哲学的な「解釈の言葉」に、ついつい期待して救いを探そうとするんだろうけど、その痛みも勿論、すっげー分かるし

354 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/13(金) 16:51:12.54 ID:SMI8BeiMO
>>353
まぁそう言うな(笑)
そこまで一足飛びに行けない人の方が大勢だし、俺だって時間をかけて一つづつクリアして来たんだし。

衣食足りて礼節を知るじゃないけど、不安を払拭してから初めて気づける事も多いよ。

355 :219:2012/04/13(金) 17:45:13.91 ID:5gAtpm2q0
>>334さん
いや、多分真面目な探求者なら普通にしていることじゃないのかなぁ・・
そんなご大層な物じゃないです。日々の出来事の背景というか
どうやって起こって何をもたらすかをごまかさず見続ける、とでも言えばいいのか?
自分の場合、人より体力が無く、元々精神的なストレスが全部身体に出る体質なのと
探究の元になる日常がやや重めだったのが原因だと思います。

しかし、かかって来やがれって思えてからマジで笑えてしょうがないんですがww
見慣れた風景すら笑えるわ、ついでに体調まで良くなるわ、なんじゃこりゃー

356 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 19:02:03.18 ID:8afcEc8E0
非暴力不服従って権力者にとって
もっとも美味しい奴隷の態度じゃないの?

食べて応援! 頑張れニッポンって本部は東電だけど。
絆という言葉に酔って、核廃棄物を喜んで食べて
放射能瓦礫を全国で受け入れ、みんなで救おう立ち上がろうってね。

まるで一億国民総ガンジー化。
世界中からクレイジーだと怯えられても、
笑って手をつないでみんなで地獄の淵に
いる自覚もなく飛び込んでくんですね。

瓦礫利権や放射能村のお貴族様とって、金のなる木ですね。
特定アジアやブサヨ、売国奴から見れば、まさに理想的奴隷市場。

そうか。日本人って機による反撃を知る、
真の民主主義の申し子だったんだね。

覚醒者様は流石です。御立派な思想です。
ただの人間のクズ、国民の敵、
いえ、倒壊寸前の4号機、全てがメルトスル―した原子炉も忘れて
フクシマを放りっぱなしの現状からみれば、
人類にとって憎むべき敵でしかありえません。

自称覚醒者の皆様こそ、おかしな頭を治療して、現実に眼を覚ましょうよ。
非現実な夢物語の向こうに在るのは、ただの破滅ですよ。

357 :551改め蓬莱:2012/04/13(金) 19:33:46.99 ID:Rb6lsVuS0
>>307
あら、言葉の使い方を妥協すると駄目だな。
無は無の境地的な意味で使ったので、死んだらそういう境地に自然に行くだろうと。
あくまで心が存在する位置を意味するもの。

無から生まれるの無は多分意味が違う。

究極的には無は存在しない。そもそも存在したら無じゃないしw
死んで無に帰すわけでもないし、無から何かが生まれるわけでもない。

358 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 19:37:00.42 ID:8afcEc8E0
そういや、野田首相はこないだインドでガンジーの墓へ行って絶賛してたよ。
名前だけ有名になったエセ平和主義者は、こうして政治家に利用されてんだw

ちなみにガンジーってカースト指示の差別主義者で、
医療反対主義者だって知ってた?
不可触民たちから、ガンジーはただの偽善者だと非難されてたのに。

自分だけはのうのうと医療の恩恵を受けても、
周囲には、家族さえ治療を受けるのは許さなかった。
土でもぬっときゃ治るw 今でいう信仰宗教の医療拒否みたいなw

たまたま政治的なバランスで、奇跡的に上手くいったからって、
それが全面的に正しいと盲目的に信じるから、支配者に食い物にされるんであって。

たまたま戦争前後のイギリスの経済政策とガンジーの主張がうまく重なって
成功したように見えても、
支配者にとって得だからガンジー主義は泳がされてるんであって、
そのたまたま成功した奇跡を、
次の自己主張の為と自分の手柄の為に、利用しようとする奴等には反吐が出る。

そのたまたまの奇跡の、ガンジー主義の裏側に、
どれだけ大勢の失敗と死体があるのか? 
そんな事実も無視しておめでたい言葉だけを並べて、

覚醒者様達、みなさんは実は世の中を舐め切っているでしょう?

359 :551改め蓬莱:2012/04/13(金) 19:38:07.09 ID:Rb6lsVuS0
>>351
俺はこういうの好きだなwバキっぽくていい。
「お前はその空白の0.5秒を手に入れたのか!」みたいな。

自分の行動を分かりやすい目安で計ることで、自分の活動内容が、
ひいては心のあり方の位置がわかりやすくなる。
おろおろしてぐだぐだして、自分を見失うような状態ではこういう
自己観察すら出来ないからな。

360 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 19:42:01.03 ID:8afcEc8E0
バキの空白の0.5秒も嘘だけどね。

世の中、都合のいい嘘を金に換える主義主張だけが回っているのですよ。
それが見えてないでしょ、キレイ好きなだけの覚醒者様達?

361 :551改め蓬莱:2012/04/13(金) 19:47:49.77 ID:Rb6lsVuS0
先の先て武術でも奥義ぽいじゃない。本当に有るのかどうかは分からんけど。

362 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/13(金) 19:47:53.74 ID:SMI8BeiMO
>>356
いやだから失伝しかけてるって。

後進に伝えないように遮断されて、「知る民族」も何もあるわけないでしょうね。
いまや「知っていた民族」と過去形で言うべきか。

観念ばかりでなく、リアルでの具体的対処法を知っておけば、
逃げるタイミングも計れずおめおめと凄惨な殺人事件の餌食にされる事も減るだろう。

生きてさえいるのならば、今からでも遅くはない。試してみる事だ。

363 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 19:51:41.03 ID:8afcEc8E0
結局、逃げろ 
それだけのコトを、どれだけ着飾って説明してんの?

頭は大丈夫ですか? 


364 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/13(金) 19:56:17.28 ID:+pzaC7mI0
悟り、は、文字通り、悟り、だった。例えば、侮辱や誹謗中傷のレスを書かれたとする

そこでムカつく、と思うのは自分の何処か、も悟れるし、その無意味さも、言葉を向けられた意味、も悟れるし

あまり自己の尊厳ばかり磨いて、それを他者にまで強要してても、勘違いにドップリはまってゆくだけ。損するだけ、だよ

例えば、女と一発ヤりたいと思ったとして、たいていの場合は、女の自尊心の形を捉え、そこを撫でまくれば合体も意外に容易く

あー、気持ちよかった。で、男は終了。後腐れを考慮して、そそくさと雲隠れすればいい。予め、その様に配慮しながら

女から見れば、男を掴むという本懐を成し遂げられずに「後悔」するだろう。なぜ「後悔」するか?

自分の自尊心をお高く止めていたせいだよ全部。あはは、どうも穴ありがとう(笑)という男の姿が憎らしくも見えるだろう

本音は「淋しい」だろ?そのくせ自尊を高めてどうするよ、まあ、頑なを張るという愚かな頑張りをいつ迄もやってろ〜、となる

例え話しだけども、本当は、とくに別に頑張る必要はないんだ。悟っちまえば、自他と過程してるその両方の自尊など、取るに足らない負債だと分かる

例えば、の話し。誰が一番に苦悩して、誰が一番に徒労を踏んでるか、よく見えるし、本来の真我のニーズと、自尊のニーズが見える

自尊心のトゲを自分で削ぎ落とせないなら、堂々巡りの哲学の迷宮地獄で苦悩して、丸裸にされ、涙ながらに真我の本音を知るより他ない

しかしながら、その自尊が有るからこそ、人が成長出来るんだけれども。成長は成長、本音は本音として理解をおき、精神を自由と自在にできればイイよ。哲学というセンズリこいてないで

365 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 19:57:22.06 ID:DbdDR10DO
私が引っかかってるのは、ガンジー以外の人たちが非暴力で死んでること。タマじゃん、使い捨てじゃん。
最後に残ったガンジーが称えられるってなあ。


366 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 20:00:40.03 ID:8afcEc8E0
もう無能のいい訳も
ぼくのかんがえたてつがく
に酔う姿も見たくない。

キレイな言葉と
ぼくのてつがくに
酔うしかできない、人類の癌の
無能な自称覚醒者様達は

現実の厳しさの前に、土下座して謝りなさい。

結局、囀るしか能がなく、
現実には何もできないのでしょう?

367 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/13(金) 20:00:49.35 ID:SMI8BeiMO
>>363
そうですよ?凄惨な殺人事件となる危険性をはらんでいるような場面で、

機を捉える事もなく逃げるなとでも?


368 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/13(金) 20:01:23.47 ID:+pzaC7mI0
ああ、利損勘定か

利損ばかり勘定してるやつ誰?自分のどこ?

それも自尊心。で、誰しもが計算バカ(笑)

369 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 20:04:35.40 ID:8afcEc8E0
>>365 そうなんですよ。
それがエセ平和主義の真実の姿でしょう?

ガンジーの無抵抗主義で、成功した例ってあとどれだけあるの?

振り返れば、とんでもない失敗と
膨大な数の死体の山しか残ってないのでは?

こうした自己満足は凄惨な暴力ととても相性がいいので、

結局は、無抵抗主義こそが最大の暴力の受け皿にしか見えませんね。

370 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/13(金) 20:10:10.95 ID:SMI8BeiMO
>>369
それが解っていて「機先」の考え方のなにが気にいらないの?

371 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 20:11:33.09 ID:8afcEc8E0
>>367 
これだから頭が悪いだけの自称覚醒者様達は困るw

自称覚醒者様達のキレイな言葉の裏には、

凄惨な事件現場から
逃げられる成功者ばかりでもなく、

その失敗の裏には、
とんでもない犠牲者の屍があるという事実があって、

それを、無視して成立してるんですよ。

自称覚醒者様が100人いて、100人とも上手く逃げられると?
機だのなんだのを言い出すなら、
武道の特訓した方がはいぇいに決まってるでしょう?
それでも失敗する方が多いのでは?

それにも気付かず、嘘のガンジー手技を引っ張り出して来て、
失敗前提のやり方を胸張って掲げて

何をしたいんですか? 自称覚醒者様達は?

372 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 20:14:05.91 ID:8afcEc8E0
その上、
>それが解っていて「機先」の考え方のなにが気にいらないの?

これですからね。
意味不明。

逃走第一の自称覚醒者様ですから
こうやって逃げるんでしょうね。

そして、意味不明な子供の王国で大勝利w


もう無視すべきなんじゃないでしょうか?

というより、ここまでインチキならただの罪ですよ。

373 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 20:17:33.67 ID:8afcEc8E0
結局、自称覚醒者達は

口ばかりで、
現実の世界では何もできない。

逃げたところで、相手が上なら逃げきれるものでもない
夢物語意外に逃げる場所があるのでもない。

意味不明な嘘や、自己満足の嘘に逃げ込むのは辞めて、

まずは、その現実に覚醒しましょうか。

374 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/13(金) 20:19:48.37 ID:+pzaC7mI0
ちょ、自重します。俺も智慧は授かっても知識が急に増えたワケではないから、こういった押し問答で、他者の苦悩をすぐ救済という具合にはいかないみたいだ

ただ、現実として得た成果は、こうしてネット上で言葉を交わしてくれたみんなに「ありがとう」というコトだけ

互いの認識に、この俺、と過程されるうんこがこびり付いたハズだ。こうして今日もまた、俺は生きれた。活きれた「ありがとう」

ありがとう、チョットさようなら、いい加減に自重しないと、郵便局のレス代行の人に迷惑しちゃうからさ

375 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 20:21:22.98 ID:8afcEc8E0
失礼。>>371は肝心なところで文字ミス。打ち直しておきます。

>>367 
これだから頭が悪いだけの自称覚醒者様達は困るw

自称覚醒者様達のキレイな言葉の裏には、

凄惨な事件現場から
逃げられる成功者ばかりでもなく、

その失敗の裏には、
とんでもない犠牲者の屍があるという事実があって、

それを、無視して成立してるんですよ。

自称覚醒者様が100人いて、100人とも上手く逃げられると?
機だのなんだのを言い出すなら、
武道の特訓した方がは早いに決まってるでしょう?
それでも失敗する方が多いのでは?

それにも気付かず、嘘のガンジー主義を引っ張り出して来て、
失敗前提のやり方を胸張って掲げて

何をしたいんですか? 自称覚醒者様達は?

376 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 20:23:45.43 ID:8afcEc8E0
>>374 うんこさん、

消える前に、その智恵の説明をして欲しかったですね。

現実の厳しさに耐えられるだけの価値があるのかどうか。

377 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/13(金) 20:27:13.52 ID:SMI8BeiMO
>>371-372
100人が100人助かる事がなくとも1人しか助からない場面で10や20人が助かる可能性もありますね。

というか、突然他人の論に相乗りせず持論をどうぞ。

378 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/13(金) 20:32:52.42 ID:+pzaC7mI0
ああ、夢の中じゃなく現実に立ち向かえ、という思考と不安、もよく分かる

物事を捉える目線をマクロにしようがミクロにしようが、イデアとして、在るだろうと思われる最善行は何かに悩むこと

何かしら言葉を向けるとき、相手の自尊ではなく真我に向けようよ、って話しをしてただけで

真我では、みんな最初からそうしたいんだけども、いかんせん肉体に縛られて生活もあり、自尊もあり、という難解な状況下で

ごくごく簡単な今が、まるっきり失われているんだけども、、要するに、仲良しがしたい訳で、まあ、難しいよね〜。自重

379 :551改め蓬莱:2012/04/13(金) 20:35:36.49 ID:Rb6lsVuS0
とりあえずID:8afcEc8E0はどういう立場かはっきりさせておいて。
@覚醒そのものを否定する立場
A覚醒は認めるがここにいる覚者は馬鹿ばっかり
B俺こそが本物の覚醒者だ
Cその他

380 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/13(金) 20:44:18.59 ID:SMI8BeiMO
>>379
え。覚醒者のスレなの///?
つか、覚醒者ってどこのカルト言葉?(笑)

381 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 20:51:19.54 ID:kXzE/9hz0




                      悟りを開いたとしながら、反論はしても解答できず、崩れていく姿がワロスwww




382 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/13(金) 20:56:17.14 ID:SMI8BeiMO
つーか、反論の対象となる論自体がないんだけどね(´ω`)

383 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 21:02:33.27 ID:Wd2pANnw0
蓬莱が馬鹿にされるのはよ〜く分かる気がするが、それより、



サジタリウスの矢が、赤面する程にミットモナイ件について(笑)





さすがは、逃走論の第一人者! 最初から論も何もなかったことにするとは!





俺達ができないことを簡単にやってのける! そこにシビレもしなければ憧れもしない!

384 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 21:26:45.67 ID:jh7dBbq40
冷静に考えれば、立場を明らかにするべきは、
うんこやサジタリウスの方だな(笑い)

インドには伝統的に聖者ビジネスがあって、ダークな面を抱える
集金システムとして、ショービジネスとして成立していて、
西洋人や日本人は大口のカモとして大顧客さまさまなのだが、
うんこやサジタリウスは明らかに、そうした聖者ビジネスの言葉を劣化コピーしているだろう。

385 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/13(金) 21:41:38.47 ID:SMI8BeiMO
観念だけでなく、その観念を護る術は必要だとの立場から、

具体的行動の拠り所として日本には機先というものがありますよ、と書いたんだがね。

聖書ビジネスには遠くおよびません。

386 :◆3MMIjLAKhU :2012/04/13(金) 22:09:56.44 ID:6gR4VbN4O
>>251
いやいや、僕のことは親しみを込めて安心院さんと呼びなさい!


387 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/13(金) 23:13:14.19 ID:SMI8BeiMO
>>361
>本当にあるのか分からんが。


やっぱりイメージしにくいかな(´ω`)

後の先は間合いを切って一歩退きながら対処する。

対の先は逆に一歩踏み出し、すれ違い様に対処する。
先の先は事前に予め困難を予想して踏み込んで対処する。


後の先は不意打ちや情報不足の中では仕方のない、状況としては最悪の立ち回り方。
反撃できなければ延々と押し込まれる一方となってしまう。


なるべくなら多くの情報を集め、より早いタイミングで対処できれば傷口も小さくて済む。

情報の不足はやはり手痛い大口の傷となりやすい。

388 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 23:18:18.58 ID:OOjaaSUU0
俺も凄くしっかりした意見のありそうな>>376(ID:8afcEc8E0)の持論というか、
到達した真理というか、世界観というか、現実認識?というか、それに凄く興味あるわ
正直>>1とその仲間達の言葉は俺には入ってこない部分が多くてね

>>376(ID:8afcEc8E0)が、このスレの進行と本質を見抜いたとすれば、
その概要と、それと対比する考えを知りたい

もちろん、俺の勝手な願望に過ぎないわけだけど

389 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 00:58:42.01 ID:2KI9nSZD0
結局一過性の反発もしくは、煽りに過ぎなかったのかな?
色々知識もありそうだったから是非その中身を披露して貰いたかったわけだがw

390 :846:2012/04/14(土) 00:59:21.17 ID:XCcxpKkh0
>>301
基本?基本は食だよ、食の量と質。すなわち腹八分で肉食しないこと、これを実行できないと悟り以前に
人らしく生きていくこともままならぬ。あとオナ禁は1週間はすること。下丹田に気を溜めていればエネルギッシュになれる。
ピラミッド型に溜めに溜めた気が溢れてきたら、あとは上昇するだけ。まあ至高体験したところで日常の現象が変わるわけではない。
セックスみたいなもんかな?しかしみんな自力でやろうとしているが、いつも背後にいる守護霊や神仏の助けを借りないのかが不思議。

391 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 01:21:39.28 ID:tkCTv7ef0
>>388

僕もだ。8afcEc8E0の認識というか、到達したであろう、悟りの様なものに期待する。
もう呆れて、来てくれないかもしれないけれども。

対比というなら、マハトマ・ガンジーの無抵抗思想について、
うんこの、打った犯人に合掌して息絶えたという、無根拠で無内容なアイドル、ガンジー信仰と、
実際のガンジーの人物像と政治経済の流れを見据えたガンジー暴露とで、十分な気がする。

サジタウリスの矢の、通じもしない、先の先の情報処理で先回りして凄惨な犯罪に対処せよ。
100人中、20〜30人は助かるかも。という、
情報戦なんて大抵は被害者が出てから明らかになるものなのに、犯罪被害者をないがしろにするあり得ない妄想よりも、
そんな先の先の機を読む程度で助かるなんて夢を見るより、それなら、覚醒や悟りよりも武道の練習しろ。
こちらの方がフツ−に確かだ。それでもなんともできない事態の方が多そうだ。


期待するならば、水野と名なしのお師さんが、どういった内容で切り返してくるのかだ。
まさにこのスレの本質どころが、覚醒を果たした人物の真偽が試されるのではないかと。

392 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 01:41:13.06 ID:2KI9nSZD0
いやガンジーの話だけだと単にうんこの一言に対して反発されたっぽいというだけで、
スレの主旨への反論にはなっていないと思うんだが、どうだろう?

つまりさ、
俺にはこのスレの進行具合が把握できないんだけど、
8afcEc8E0は把握した上でスレそのものに対して反論したのかな?
だったらその把握した内容の纏めと、それに対する8afcEc8E0の考えを知りたい
と思ったわけです

393 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/14(土) 02:00:10.75 ID:R9G8xrLTO
>>391
ガンジーについては因果応報スレで先日書いたばかりだったので。

>普通に武道でもやった方が良さそうだ

まぁ、自分がやってて良いと思ったもの書いたまでだし、
レスのタイミングも、「妄想ばかり」との批判めいた流れを予想したので、

「具体的対処法」の一例として書いたつもりなんですがね。
それとも具体的対処法などなしに、妄想・理念だけで十分、との言質が取りたいの?そうであってもらわないと不都合な事でもあるんですか?

ガンジーも、メディア戦略と一対となって独立を成し遂げたとの認識だし、彼を信じてインド独立に殉じた無名の命に敬意だって払っています。

どのへんが犠牲者をないがしろにしていると思われるんでしょうね?

機先については国際紛争という大きな枠組みではなく、個人の人生という小さな枠組みで書いているのですが。

394 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 02:06:13.11 ID:4X9Ux4hS0
ガンジーの話は、>>1と仲間達が進行したスレの具合全体に
象徴的な形で反論してると思う。


嘘で練り上げられた伝記 vs 妄想暴露 + 現実提示


といったわかりやすい形で。


395 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 02:08:04.25 ID:YfcFlQid0
助けは望まなくても差し伸べられています。
心配いりません。気が付いていないだけです。後になって分かります。
自力で決めた事、偶然。全て必然です。本当に大いなる神です。
寸分の狂いもありません。安心してください。

外にばかり望んでいるから“こうであってほしい”“こうならなったらどうしよう”
と不安や焦りを抱くのです。自分や神を信頼していないから。
ダメだと言ってるわけではありません。それに気が付くことです。

手技は存在するのかもしれませんが内面なしに悟りや覚醒に到達することはありません。
そして知識を得て実際に人を理解して赦すという事です。

これが狭き門です。誰でも自分が正しくて周りが間違っている。そう思いたいからです。
手技だけやってても永遠に牢獄を彷徨う事には何ら変わりはありません。

性欲自体、動物的なところがありますが。。子孫を残す自然な欲求でもあります。
自分の中の不安、不満、孤独。に気が付く事です。オナ禁してもそれから目を逸らしていては
何の意味もないと思います。
逃避する時、ギャンブルや性欲、食欲、ありとあらゆることで満たそうとします。
それに気が付くことです。本当の自分に気が付くことです。

純粋さ。損得を超えた。真実を知りたいという希望。忍耐。平和でありたい。
ただそれだけです。そうなりたければ望むことです。

396 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/14(土) 02:17:57.66 ID:1lXnJ2bc0
悟りへの道のりは人それぞれ

ヨガでGoogle検索かけてくれ、Wikipediaに書いてあるヨガの種類を見てくれ。個人がヨガを意識しなくとも、ヨガをやってたりするから

おそらく俺は、カルマヨガにでも属するだろう、俺なりの不摂生な暮らしぶりの中で見い出した無我の境地が発端になった

なぜ、自分が悟ったと認識できたか。おそらくそこに気づけば、とりあえずは誰でも満足のいく悟りだろう。と思えたからだ

ようつべで「悟り」について語ってる奴らの話しを観る。すると、無我の体験以前ならば、そいつらの話しも訳ワカメだっただろうその話しの内容が普通に理解できるんだ

あれれ??と、自分でも思うよ。ごくごく普通に「悟り」について、その「涅槃寂静」という心の安静の域が見出せたんだ

その涅槃の域につくには「諸行無常」と「諸法無我」を理解せねばならない、という、2つ目の諸法無我を体験できたんだ

どうすればより具体的にこの心境を皆に伝えれるか、を考えてみたが、それはこの様にも言える

自分の生活水準を見誤って苦労してるやつ、背伸びして高級マンションに住んでるやつの苦労。それは誰が悪い?そいつだろ。ということ

でもこの「悟り」。四段階あるみたいだ、おそらく俺のは預流果。在家でここまでいけば、もうだいたい良いだろって思ってる

このままもう少し生きていたい


397 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 02:27:44.07 ID:vi+M/xhE0
万が一にもありえない奇跡を求めて、無抵抗主義に則って大量殺戮されるのと
多大な犠牲者を双方に出しながらも、あくまでも戦って勝ち取ろうとするのと

どっちが、マシなのかというワケで。

命がけの戦いで、奇跡成分を計算に入れるというのは正気の沙汰じゃない罠www
メディア戦略? 権力者御用達のマスゴミに頼りたい方は、どうぞご勝手にwww



398 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/14(土) 02:33:39.14 ID:R9G8xrLTO
>>396
え゙。悟っちゃったの。


悟っ“た”って思っちゃったらダメよ。気をつけて。必ず壊れて貴方を苦しめる時がくる。
なぜなら諸行無常なのだから。
ゴールは死の瞬間。それまで裁きは御預けなのだから、ゆっくり行きま(生きま)しょ。

399 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 02:41:52.85 ID:YicCwsQ30
>>390
>しかしみんな自力でやろうとしているが、いつも背後にいる守護霊や神仏の助けを借りないのかが不思議。

いやいや、全然不思議じゃないから
だって誰も方法知らないものw

そこまで書いたのだから是非教えてくれ、プリーズ!

400 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/14(土) 02:46:49.32 ID:R9G8xrLTO
>>397

>メディア戦略? 権力者御用達のマスゴミに頼りたい方は、どうぞご勝手にwww


メディアを取り巻くガンジーの時代の背景と、今の日本の時代背景が一緒だとでも?

コロンブスのタマゴよろしく、その後の国際紛争解決のためのひとつのスタンダードを築いたのがガンジーってだけの事でそ?

権利者の手に落ちたのなら他の一手を考えるべきですねぇ。

401 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 02:47:03.26 ID:vi+M/xhE0
>ガンジーも、メディア戦略と一対となって独立を成し遂げたとの認識だし、彼を信じてインド独立に殉じた無名の命に敬意だって払っています。
>どのへんが犠牲者をないがしろにしていると思われるんでしょうね?


犠牲者以前の問題で、人をないがしろにしてるのではないかと

もう少し、無抵抗主義は、奴隷主義だ、
悲惨な暴力を推し進める受け皿だ、と

非難される理由や内容を突き詰めないと、どうしようもないワケで。

402 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 02:53:30.72 ID:vi+M/xhE0
国際紛争の為のスタンダードに仕立ててしまうのはただの危険思想ということ
権利者の手に墜ちたと思うのなら、もうその古い手段は通用しないということ


早い話が、時代が読めてないなら、
先の先とは矛盾するワケで。

主義主張にしがみつく行為そのものを辞めないと争いは続き、どうしようもないワケで。

403 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/14(土) 03:08:46.39 ID:XNJskTPL0
ガンジーの話題ですか。無抵抗は是か非かって所かな、論点は。

正直に白状すると、余り興味がない。議論していたら、いつか何かどこかで
正しい答えが出るなどと思っていない。いつまでも答えが出ないこと、
それをどう受け止めるか、そういう話をずっとしてきました。

つまり、どちらの立場だけが正しいとか、そういうことはありません。
いつまでも議論の内容が重要だと思っている。内容はなんでもいい。
その結果、何が起こっているかに視点をずらしてください、と何度も言いました。

そうすれば、何ものにもなれない、なる必要がないということが嫌でも分かる。
いつまでもどちらかが正しい立場になれると思っている以上は、争いは終わらない。
どちらも正しい立場になる必要がない、ここに達しない限り、争いは終わらない。

何かになる必要がある、と本気で思っている内は苦しみは終わらない。
何にもなる必要がない、それを全身全霊で思い出せば、苦しみは終わります。

そういう話をずっとしてきたし、これからもそうです。

404 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/14(土) 03:09:12.56 ID:R9G8xrLTO
>>401
あぁ、ないがしろとは無抵抗である事を“強いる姿勢”の事ですか。

僕はそんな事ないぞ(笑)機を捉えて反撃しなさい。

平和な時代であるなら機を捉えて逃げなさい。

ただね、平和な日本で戦争ゴッコしてるヤツは嫌いだよ(笑)
戦う姿勢も持たない者にいきなり襲いかかり覚悟がないだのなんだのバカ抜かせだ。

他人に「常識がない」やら言うのに俺も反発するけど、それはもしかするとキミらと同じ根をもっているかも知れないね。

他人は「常識」の籠に閉じ込めて、自分らは常識の外で行動する。そんなのも確かにいる罠。

ただ、自己の心の訓練の仕方としては、
避けて通れないものの一つである事も事実かなと。

405 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/14(土) 03:18:56.46 ID:R9G8xrLTO
>>402
時代背景を考慮に入れていないのはそちらの方であり、

俺はメディアの力で解決すべしとは言っていません。
「ガンジーの無抵抗主義は戦略と一対となって効を奏した」

と述べたのであって、

戦略を打つ“タイミング”の概念である先の先とは矛盾しませんよ(´∀`)

406 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 03:22:17.46 ID:jtxF4bSU0
>何ものにもなれない、なる必要がないということが嫌でも分かる。
>他人は「常識」の籠に閉じ込めて、
自分らは常識の外で行動する。そんなのも確かにいる罠

何者にもなれずなる必要ないが、存在している。
じゃ存在しているということはどういうことですか?


407 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 03:28:17.68 ID:vi+M/xhE0
時代背景を考慮に入れてないというのは、身勝手な解釈であって、
古い時代の話を今持ってきてどうするのか、という疑いであって、

機をとらえて反撃するなら、ガンジーの話題は要らないワケで、
ガンジーのメディア戦略の本質と、先の先とは無関係なワケで、

何を勝手に一人で納得して、一人で反発してるのか?

自己の心の訓練の仕方を考えたいなら、一人芝居をやめるのが一番良いかと。
実はこっちは水野さんと近い内容だが、理解できない人は理解できないかと。

408 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 03:35:22.08 ID:5BhfqfJ/0
>>393 もう、はっきり書いてしまおう!

サジタリウス
些事足り薄 は、後の先を誤解しているし

機については、空手や剣道でも、誰でも普通に習う程度のことで、
子供向けの入門本にすら書いてある。

何を上から目線で語っているのか?

失われつつある秘密の教え? はい? 肝心な部分が理解できてないのに?

それで対の先や先の先を、突発的状況に対してどうしろと?
十年以上やった有段者でも、かなり難しいぞ。
それ以前に相手が書いた内容くらいは、正確に読み取ろうや。
被害者の例えについても。

だから基礎さえ理解できてない内容を、得意気に書いてしまうんだ。
新興宗教ガンジー教についても同様だ。

理解してないなら、害しか残らないから下手に書かないように!

409 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 03:36:25.74 ID:EeStX1bS0
ハートが開くという話がありましたが、そこではハートが苦しいというということはあるのでしょうか?
繊細さと傷つきやすさであるハートを開いたら、苦しいというか。

410 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/14(土) 03:40:14.64 ID:XNJskTPL0
>何者にもなれずなる必要ないが、存在している。
>じゃ存在しているということはどういうことですか?

もう出かけるので、帰ったら、答えたいのですが、少し答えておきましょう。
その理由も当然、答えは出ません。いつまでもどこにも辿り着けない。

だから、究極は理由という次元はなくなる。「そういうものが漂っている」
としか言えない。原因と結果は溶け合い続ける。

なにものでもないものが、なにかになろうとする。その理由もなにものにも
なれない。それでも、またなにかになろうとする。その繰り返しです。
なにものでもないものがそうして「呼吸」をしている、究極はそうとしか言えない。

これは従来の感性のまま、受け止めることはむずかしいでしょう。
だから、瞑想して下さい、修行して下さい、という話になります。

ここでどんなに議論しても、答えは出ません。答えが出ないことを、
どう受け止めるか、です。もう何度も言ってきました。だから、俺は
ここでは言葉遊び、観念遊びを推奨しない。具体的に修行して、具体的に
楽になって貰う、と言い続けてきましたし、これからもそうです。

いつかどこかで正しい答えに辿り着けると思っている限り、苦しみは終わりません。
議論がしたいだけなら、いくらでも他の場があります。ここでは具体的に
楽になって貰うことが主旨です。

411 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/14(土) 03:41:37.59 ID:R9G8xrLTO
>>406

いや>>407もそうだが別の人の言葉とゴッチャにするのを取り敢えず止めてもらえません^◇^;?

412 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/14(土) 03:50:36.81 ID:R9G8xrLTO
>>408
こんなところで入門書以上の事を書いてどうする。

>失われつつある秘密の教え? はい? 

どこにそんな記述があるので?勝手に改訂しないでくださいね

413 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 05:22:47.23 ID:5BhfqfJ/0
というか、子供向けの入門書程度の内容で、
凄惨な殺人事件でも対処できるというなら、狂ってるだけだ!

それ以上の機先を語るなら秘密の世界だ。
これは武道を習いに行けば常識だ

しかし、
サジタリウス
些事足り薄 は、自分がそうした記述をした
と、誤解されていると解釈している。
だれも、そんな記述は些事足り薄には読んでない。
改訂もしていないw

自意識過剰すぎる。
頭が悪いと言われても仕方ない。

出来もしない武道の教えを、如何にもな形で書いて
入門程度なのに達人の真似。
別の人の言葉とごっちゃになってると、無責任な逃げ。

何もかもが間違ってるので、もう出て来ない様に!

414 :146です:2012/04/14(土) 06:51:31.11 ID:uKF4LpU/P
>>332
温かい言葉を本当にありがとうございます。
許しの、わけのわからなさ、堪能し切りたいと思います。
ありがとうございます。


〉〉335
あい、精進しまっする!
ありがとうございます!


415 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/14(土) 06:59:09.59 ID:XNJskTPL0
>繊細さと傷つきやすさであるハートを開いたら、苦しいというか。

これはあくまで俺の感覚を元に喋ることですが、言っておきましょう。
「もうどんなに苦しんでもいい」「どんなに傷付いてもいい」
「弱くていい。恐れていい」「だめでもいい。無様でもいい」
「どんなにバカにされてもいい」などと、そこまで振り切ること、
そうしてようやく本当の安らぎに達すると思っています。

つまり、「もう安らぎなんていらない」と全力で覚悟した時、
本当に安らぐということです。もう何度も言っている話です。

逆に言えば、そう振り切らない限り、いつまでも安らぐということはないでしょう。
つまり、ハートを開いたら、感度が上がって苦しいのではないか、ということですが、
「それでもいい」と本当に根の深い所から思えているのなら、それはハートが開いている、
と言えますし、もうその時はそれで苦しむかなどと気にしてはいないということです。

本当に本当に俺はずっと同じ話をしています。それでも、同じような問いかけ、
同じような議論が続いています。あくまで言葉は言葉です。だからこそ、
具体的に修行して、脳や身体に具体的に変容を起こして貰うしかありません。

416 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 07:01:34.87 ID:EAuPGSMy0
水野さん、>無抵抗は是か非かって所かな、論点は。

もうひとつ。凄惨な殺人事件とかの極限の現場で、覚醒や悟りは役に立つのか? どうあるべきか? ですね。

ところで、サジタウリスさんと蓬莱さんは、嘘やごまかし、論点をわざとずらすミスリードばかりなので、御兄弟か何かなのでしょうか?

417 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/14(土) 07:20:38.85 ID:XNJskTPL0
もっと厳密なことを言っておきましょう。

たとえば考えることの重心が額、つまりアジナーにある限り、
いつまでも「どう答えを出すか」に躍起になります。もうそこしか見えません。
どこかに辿り着かないといけないという思い込み、それによる苦しみは終わりません。
答えが出ないこと、いつまでも分からないことを、それをそのまま理屈を超えた納得
として受け取るにはサハスラーラをしっかりと開き、そこに重心をずらす必要がある。

そして、サハスラーラを開くには、他のチャクラ、エネルギー管をしっかりと整え、
ほぐす必要がある。その大掃除にクンダリーニを活性させることが一つの手段として、
有効だということです。そして、一通りの浄化が終わった時、スシュムナー管が
綺麗に開通し、エネルギーの爆発が起こり、サハスラーラを大きく開いて、そこから抜けて、
一度死んで戻ってくる。そうして意識の枠組みが生まれ変わり、苦しみが終わるということです。

そうすれば、今抱えているような問題、苦しみの根底がひっくり返ります。
そこから先の人生はもう趣味の話です。苦しみではなく素直さで欲を楽しむ世界です。
だから、今のようにアジナーに思考の重心があり続けたまま、いくら議論しても、
いくら何をしても同じこと、堂々巡りだということです。だから、そんな言葉遊びは
いいかげんにして、具体的に瞑想してください、修行してください、という話を
ずっとしているわけです。

もう何度も同じ話をしたくはありません。もっと等身大の、自分自身の具体的な迷い、
苦しみをここではぶつけてください。誰かの視野を借りることで、心は整えやすくなります。

418 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 07:32:02.56 ID:pT+dOGPx0
初めまして 覚醒と言う言葉をオカ板に広めた者の一人になると思うが
最近になってまた一つの悩みが生じてしまった故 一つあなたの意見が聞きたい
もうこの世界を閉じようと思うのだが 閉じた後 もう一度始まらないと言う確証は無い

一つになれば二つに別れて始まってしまったのがこの世界であるが故
先人たちの通った道が正しいとも思わない
もう一度始まってしまわない様に世界を終わらせるにはどうしたらよいと思うか?意見を聞きたい

419 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/14(土) 07:41:10.77 ID:XNJskTPL0
>もうひとつ。凄惨な殺人事件とかの極限の現場で、覚醒や悟りは役に立つのか?
>どうあるべきか? ですね。

本当に何度も同じ話になります。俺の言う悟りとは何か確固とした無敵の境地に
達することではありません。いつまでも迷い続けることをいつまでも許せるだけの
静かな勇気を仮に悟りと呼ぶばかりです。

だから、何かあったら、大いにうろたえて結構です。取り乱しても結構。それが自然です。
それを人はいつも何か上手いこと、涼しい顔をしようとします。しかし、だからこそ
ぎこちなくなり苦しみが生まれ出します。溢れ出す流れ出す感情にいつまでも
身を任すことができれば、いつまでも迷い、足場を持てないことを許すことができれば、
本当に自然になります。

ただ、こうした感情に任せてこそなどと言うと、頭で考えて更にあれこれ思い悩むことが
いけないかのように聞こえますが、そうではありません。それすらも自然な迷い、戯れです。
だから、いつまでもああでもないこうでもない、と迷い続けてください。それを許してあげてください。
そうすれば、もう迷いは迷いでありながら、迷いではなくなります。

しかし、言葉は言葉です。従来の感性のままではやはり、こうした明け渡しはむずかしいです。
足場を持ちたい、何かになろうとしてみたい、という遊び心が各チャクラに残り続けています。
だから、一通り色々なことに挑戦して、楽しんでうんざりして飽和させて卒業していかないと、
いつまでも引っかかり続けます。足を取られ続けます。身体が付いてきてくれません。

そしてその調整に瞑想だの何だのといった技法、修行が有効だということです。
色々と喋りはしますが、最終的に向かって欲しいのは行法です。議論が上手く
なって欲しいのではありません。とはいえ、議論もまた飽和させて卒業すべき遊び心です。
だから、それをやり足りないのであれば、大いにやって楽しんでください。ただし、
なるべく他でやって欲しい、ということです。

420 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 07:43:03.49 ID:pT+dOGPx0
418は>>1

421 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/14(土) 07:48:21.12 ID:XNJskTPL0
>>418
つまり、貴方の問いかけはこういうことです。
「呼吸をしているのだが、吸うことをやめたい。ずっと吐いたままでいたい」

無理です。諦めてください。貴方は一度、探求を上がった人ですよね。
ならば、俺もだらだらと解説はしません。

422 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 07:54:15.75 ID:pT+dOGPx0
>>421
やはり無理だと思うか 率直な意見を有難う

423 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/14(土) 08:16:10.11 ID:XNJskTPL0
>>422
ていうか思ったんですが、もしかして「七つ」さんですか?
何かそんな気がする。直感です。

そうじゃないとしても、いずれにしても、よかったらこれからも遊びに来て、
たまにコメントしてください。よろしくお願いします。

424 :グーシャナ:2012/04/14(土) 08:52:18.38 ID:sBFJ+Ej/0

>>207俺も愛してますよこの野郎ww!

お久しぶりでーす
スレの流れが戻ってきたので、俺の近況を報告させてください
あれから、心の重石となっていた事の関連事象が多々起こり、俺は本当に涙もろくなりました。(水野さんのアドバイスをそこまで意識してた訳ではないのですが)
しかし、それはけして苦しみ所以だけの涙ではなさそう。
古い感情や思考のエネルギーを嫌でも溢れ出さずにいられない。このことを俺は何故か泣くほど嬉しく?幸せ?に感じるんです。くすぐったいというか
あー言葉でうまく言えませんが、お湯でゆっくり垢を落としてもらってるような感じ。それでいて、デトックスされながら、俺個体の思考の歪みを矯正されているような
今まで苦しめてごめんな、ってゆー
何に対してなのか自分でもわかんないんですが。
浄化の感覚は人それぞれなんすかね?
悟りのプロセスも人其々なように

瞑想は中々時間がとれず一回しようとしたら寝てしまったんでwやってないのですが、今日暇なんでしてみようかと思ってます。
ちなみにクンダリーニ云々は俺はまだ疑ってますwすいませんw
そんな近況っす
このスレ初めて覗いた時は分からなかったけど、今は水野さんの説明してることが心の底から理解できます。

よーするに個体の苦しみは、現世を楽しみながら知る手がかりだったってこと?


425 :219:2012/04/14(土) 09:32:20.14 ID:PGD8I84Ci
ここでの話がきっかけで、トラウマの蓋開けてしまったようです。
でも不思議ですね、苦しくないと言えば嘘になるし、心が痛むやら恥ずかしいやら種々の感情に苛まれていますが
全部来やがれ、ってなっただけでこんなに違うのかなと…
ま、おそらく束の間の休憩か前哨戦か、だと思ってます。

10年前、にっちもさっちもいかなくなって今回とは別のトラウマの蓋をこじ開けた時は
ホントに寝ても覚めても怒りと苦しみの中で、泣き叫びまくりだったし
どれだけ夢の中やら妄想やらで相手を殺しまくったやら、って状況だったんですがねえ。
あの時どうやって終わらせたのか全く記憶にないんですよ。
多分何にも悟ってないとは思うw
なので、今回もどうなるやら見当が付きません。とりあえず暫く沈潜します。


426 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/14(土) 09:35:00.28 ID:Etnf1/Ob0
あると思われてるその自分は、尊厳を主張するんだ。それもかなり事細かく拘ってるんだ。そして他人のあると思われてる自分の中まで土足で侵入するのが大好きなんだ

あると思われてるその自分は、利損勘定ばかり大好きなんだ。その為ならかなり後ろめたい事も考えも、色々挑戦して思惑工作ばかり先行させるんだ。で、大半しくじる

でもその自分が居なきゃ、たくさんの事は学べなかったと思う。けど、やっぱ損害の方が大きいには間違いない。振り返れば

その、あると思われてる自分の死を体験すれば、あるいは理解すれば、、、

自分が納得できる理屈。それを欲しがる気持ち、痛いほどよく分かる。でもみんな根っこの部分ではこう思ってるんだ

人類が二足歩行してる意味は、頭部が重くなったからでも、エネルギー消費を抑える為でもなく「誰かと手を繋ぎたくて二足歩行してる」んだ

プゲラ、いやほんとマジで

427 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/14(土) 09:44:12.19 ID:Etnf1/Ob0
あ、水野と >>113 の名無しが覚者だね

俺ってば、自分の書いたレスしか読まない悪い癖があって、ちゃんと上手に書けたかな、ムフフって、他人のレス読み飛ばしちゃうけど

一応ぜんぶ読み返したよ。で、更に更に、『うんこ式、悟りへの近道』も具体的にパパッと書いちゃうつもりだ

俺さ、回りくどいの面倒クサくて嫌いなんだ。だから、おまいらの自尊がブレーキかけちゃうような荒技、教えちゃうつもり

水野のレスには、恐らく水野の師に教わったであろう、奥底の真我の声、感情の爆発を狙った無我の確認っぽいのが説明されてた

名無しのレスは、普通にアスミマーナ(自尊心)が悪いと言えば良いのに、そう言えばみんなGoogle検索かけるのに、回りくどく葉っぱかけてた

おそらく、どっちも密教か何か、体系化された秘儀の師がいて、その難解な教えに頭を悩まされてきたんだと思った

俺には師がいないんだ。ぜんぶ自己流。と言うか、ほんと偶然の賜物。ぶっちゃければ『ラリってて無我を垣間見た』んだ。だから、ほんと死ぬかと思った

おおよそたいていのスピ、オカルトはそこそこ独学で学んでいたから、てか、バシャールだ引き寄せだ、魔術だ真言密教だ、仙道だヨガだと

オカ板見てるやつは、各々がある程度までは精神世界の何たるや?を探究してきてるんだろ?ぢゃあ、パパッと「無我」を体験すれば良い

428 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/14(土) 09:44:49.12 ID:Etnf1/Ob0
Google検索かけてくれ。スターセンスというメーカーから出てるターゲットかマハラジャ辺りを買って吸ってみ?バットトリップ狙いで、うまい具合に自己崩壊が始まれば吉

子供の頃のような純粋さが蘇って、しばらくはその幸福感を楽しめるが、ある時そこから記憶が急に飛びだして、今度はあらゆる認識まで飛びだして

真我が死に(消え)たくないと大声で叫び出すから。現実の空間と感覚がかなり曖昧になるから。的確に喩えれば、明晰夢ほどの曖昧さが残る状況下で自己が崩壊していくから

内容が荒技すぎてスマン。死んだやつも居るらしい。救急車で運ばれたやつもたくさん居るだろ?TVで騒がれてた、それだよソレ

もっとも、吸えば誰でも逝ける訳ではない。真我を呼び覚まして感化しやすくして置いての、、無我へ就くその切符は、各々がハマり込んだ哲学の迷宮地獄の深さ、な訳だが

だからけっこうヤバいんだ。しかし乍ら、、俺はいまこうして涅槃にいる。己たる真我に舵取りもさせれる。害悪たる自尊も監視できてる

そして、ただならぬ孤独と恐怖に後押しされ、愛に目覚めた。愛なくしてこの世に光明はさせぬと確信した

な?不摂生極まりないだろ?

クンダリニー覚醒か。サハスラーラの開花、それはもしや、科学的解釈での脳内麻薬の過剰分泌。エンドルフィンの仕業かもしれんしな

俺流のやり方だって、もの凄く上昇しまくるんだ、熱量が

429 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/14(土) 09:47:20.15 ID:Etnf1/Ob0
俺は救われた。救われていた事を実感した。そして己が己を救おうと視野を狭める行為が自尊心に舵取りさせることだと悟った

俺は、本当に本当に「無かった」んだ。神秘主義的に言えば、魂の中心核たるコーザラルは、愛だけに生きていた

おそらくは、死して剥がれるアストラルとは、現世で発生した自尊心。アスミマーナのことだろ、と踏んでいる

この世はエーテルの大慈に包まれ、密教で言うところの胎蔵の姿が見えた気がした。内に金剛、外に胎蔵、そのどちらにも愛を感じとれた

涙が止まらなかった。今までを許したい、そう思えた。関わるものすべてに感謝を伝えたい、そう思えたんだ

430 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/14(土) 09:48:23.89 ID:Etnf1/Ob0
諸法無我。とりあえずはこれを悟れれば、悩んでるそいつが劇的に救いを知れる。そして言葉ではなく体験がものをいう

日本の年間自殺者4万人弱どころか、生ける人間すべてが、争い、競い、奪い、欺く、を辞めれるほどの威力を感じた

みんな、無いんだよ。無いから、作ってるんだよ、みんなで。少なくとも俺は、そんなみんなと生きていたいと思えたんだ

431 ::2012/04/14(土) 10:44:36.69 ID:VoQ9nSXf0
>>417
これは本当にその通りだと思います。
心のおしゃべりをやめようとしても、私の眉間の中の脳みそらへんに力が入っているのが分かるから。
今まで一切の修行も本を読む事もしてこなかったのでとても参考になります。

そして、名無しの師匠に神社仏閣にいってこいと言われたけど、私も最近呼ばれている気がしていたから夏にゆっくり泊まりで行く予定を立ててたんだが、いってきます。

そして七つさん、あの時はありがとう。
先輩方に教えられてここまで来ました。
もし七つさんが見ている事があったなら、私は御礼を伝えておきたいと思いました。

432 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 11:28:28.50 ID:t0G1lvofI
うんこと蓬莱いらない

433 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 11:58:23.61 ID:D46OZKlEO
うんこの言う事なんかわかる。

434 :◆EsMuneyesQ :2012/04/14(土) 12:20:12.51 ID:sE5DMWjL0
ID:8afcEc8E0の話は、いわゆる現実を生きる人間としてはこの上なく真っ当な意見だな。
ここで悟っていない俺が思うんだけど、
「悟りは高等で正しい、悟ってなければ下」「悟ってれば”みんなのいる現実世界”が救われる」
みたいな誤解が横たわってて、分かりあえないんだな。
悟ったら、自分の体験に興奮して尊大な物言いになってしまうのかもしれない。
しかし、悟りはスレ主が言うように苦しみを抱えて死にそうな人が楽になる、ただそれだけなんだね。
「俺は俺でいい」ことに気付くという。悟りを特別な何かにしてしまうのは罠だ。

誰が悟ろうとも、不公平で搾取され、犠牲者であふれている世界に住んでいる人の世界は実際変わらないだろうね。
でも、その世界って一体何だよ?っていうことだよね。前提が違えば当然議論はかみ合わない。
それ以降は自尊心ゆえの戦いでしかない。無意味に時間が流れ、疲れるだけの戦いだ。
でも、自分自身が答えになってしまえば、そういった戦いからも解放される。
俺も認識の変更を目指すよ。

435 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 15:25:24.91 ID:YicCwsQ30
>>417
水野さん、アジナーチャクラって第三の眼と呼ばれている場所ですよね?
アジナーにエネルギーを集め、第三の眼を開くことを目的として編み出された瞑想(方法)は結構多いというか
むしろコチラが主流のように思うんですけど、、、

アジナーを開くことはあまり意味が無いというお考えでしょうか?

436 :551改め蓬莱:2012/04/14(土) 15:42:28.76 ID:s/l3eeJB0
お前はどこに向かってるんだって奴が増えてきたなw

悟りを目指す修行が現実世界から隔離された世界で行われることが
問題だと書いたけど、その通りだろう。
結局のところてめぇが悟ることしか考えてない。小乗仏教の範囲だな。

で、その過程を経て多くの人を救えるほどの力を身に付けれるかと云えば
多分メンタルクリニックと同レベルのものにしかならないだろう。
救う対象者はあくまでメンタルが弱い人に限られる。影響範囲はそこまで止まり。


437 :551改め蓬莱:2012/04/14(土) 15:45:09.74 ID:s/l3eeJB0
俺が考える覚醒はその方向じゃないんだな。
能力のアクセラレーションと書いたけど、現実世界で役に立つ能力を高めること。
新しい技術が現実の世界を変えられる。当然ながら知力と知識は不可欠。
アシストをどんどん取り入れることが出来る能力。

438 :551改め蓬莱:2012/04/14(土) 15:46:26.59 ID:s/l3eeJB0
なんてことを理解出来るレベルじゃないんだよね。ここは。
やっぱりてめぇのことしか考えてない奴ばっかり。残念ながら。

439 ::2012/04/14(土) 16:37:23.29 ID:58MWkJSAi
おしゃべりのついでにも一つ書いておきますね。
なぜとにかく心を整えないといけないのか?魂を磨かないといけないのか?

七つさんに質問を投げかけ答えて頂いたのは私です。
あのまま何も学んで行こうとしなければ、私はきっと調子に乗っていたはずです。
たまたま書き込んで七つさんに拾ってもらったのも
思いつきの結果の一つ。

これまで殆ど2chに書き込みをしない人だったのに、
たまたまAKBのおっさんのTwitter始めるとの書き込みと時間が被ったので、
面白そうだと参加してみたのも思いつきの一つ。
その中で沢山のヒントを受け取り同じく探求する仲間から沢山教えられ、
道の歩き方を学ばせて頂きました。

何となく「沈黙しなければならない。」と思いつきTwitterを辞めると、
とたんにこのスレが出来て名無しの師匠に具体的に教えられました。
だから思い付きも私に関わる全てが大切な事で意味のないことは無いのだと思います。

Twitterでの勉強期間の間にたまたま私に起こった出来事があります。(続くよ

440 ::2012/04/14(土) 16:41:57.71 ID:58MWkJSAi
たぶんサハスラーラだかのチャクラがバックリ開き、
駅のホームにいた私は息をする様に電車に飛び込めてしまう。
ナイフを持っていたら笑いながら人を殺してしまえそうだ。
何だこれ…?だから危険性もあるんだと知った事があります。

覚醒者の言う、心を整えろ、魂を磨けとの言葉の中には、
私の様な凡人が突然全開に覚醒してしまうと己にも他者にも
危険を及ぼす恐れがあるから、
とにかく自分の心を整える為に自分の心に蓄積する塵汚れを掃除しなくてはならないと云う事だと思っています。

薬物がきっかけで覚醒された方もいらっしゃるようで、
それに対してはそんな人もいるんだなーと思うだけなのですが、
私も若気の至りでハッパをした事があり普段は見えないものを見た事もありましたが、
汚れきった私はそこで覚醒なんかしませんでした。
心の塵汚れがまだまだ払いきれていない人が突然全開になってしまう事は
とにかく危険性の方が大きい。
やっぱり少々遠回りしてでも己と向き合い心を整えていく方が安全性が高く、
万人に勧められるのだと云う事だと思います。(もっかいだけ続くよ

441 ::2012/04/14(土) 16:45:04.41 ID:58MWkJSAi
このスレを沢山の方が参加しロムっているかと思いますが、
薬物という己以外の何かでガッツリ覚醒しようぜ!!
との意見には大きな危険性が伴いますよと注意書きをしておきたかったです。
色んな意見に対してどう思うか己の直感や思い付きを信じてみてもいいと少し大きめの声で言っておきます。

そして名無しの師匠に沈黙しろと言われた訳だが、
あれを言われる前の朝の間に実はパソコンがぶっ壊れてしまっていてwww
師匠にはああ言われてやっぱりそうかと…
神様のやる事は素敵で面白いと笑ってしまいました。
強制的に沈黙の行とやらに向かわされる訳だが、
私はまだこうしてケータイでもってポチポチしゃべりたくなるし、
心のおしゃべりも止まない。
全然ダメダメでもっと精進しなきゃーです(笑)
なので理由を付けて先伸ばそうとしていたんだけど、日帰り神宮さんにいってきます(笑)
あーお腹いっぱいしゃべっちゃった。
みんなに何かお土産を持って帰ってこれるといいなーw


442 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 17:11:44.90 ID:4GtVYPUx0
そういや、師匠も沈黙してるね。

白さん、いってらっしゃ〜〜〜い!

お土産も宜しく(笑)

443 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/14(土) 18:22:19.25 ID:XNJskTPL0
>>435
正直、俺もそうした知識の専門家ではないので、何とも言えない。
アジナーがその人の個性に合っているのであれば、大いに鍛え上げても
いいでしょう。
ただ、色んな場で色んな人と話をしていて、最もそこに差を感じるのも事実です。
意識の重心が前のめりに額にあるか、頭頂の俯瞰した位置にあるか、そこに
圧倒的な世界の差を感じる。

俺が何度も「何をしているかではなく、何が起こっているかに視点を
ずらしてください」と言っても、おそらく殆ど伝わっていない。
自分のしている内容、喋っている内容が重要だと思っている間は、いつまでも
他との比較、正負、優劣、善悪をはっきり付けようとすることから抜けられない。
そこに自分の全てがかかっているかのように思えて仕方がない。何もかも分かっていて、
そうしたゲームを楽しめているのならいいが、死活問題になっては苦しみの大元です。

頭頂に重心があると、それが何であれ同じことだ、という非常に冷めた感性が
漂います。なにものにもなれない揺らぎのバリエーションの違いでしかない、
という視点が自然に馴染みます。そしてこれがない限り、なにものにもなる必要がない、
ということを全身全霊で納得するのはむずかしいでしょう。

これはあくまで俺の解釈なのですが、サハスラーラを開くというのは自分というものの
底をぶち抜くということです。底なし、根なしになるということ。ここが抜けてない限りは
いつまでも「自分とはなにものなのか」という探し物が終わらない気がします。そして、
本来はそんなものはありませんから、そこに引っかかり続ける以上、堂々巡りだということです。

444 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 18:47:49.93 ID:YicCwsQ30
>>443
皆さんよく勘違いされてるけれども、アジナーは額ではなく頭中央です。
頭中央に重心があれば、どっしり構えることが出来るのではないですかね?

445 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/14(土) 18:52:45.91 ID:XNJskTPL0
>>424
いい感じだね。何かもう本当に俺から特に言うことは無さそうだ。
ゴールなんてないんだけど、言っておこう。とりあえず本当に本当に
今までお疲れ様でした。これからも順調にその弱さを楽しんでいけたらいい。

正直、クンダリーニはあくまで手段の一つです。だから、露骨にそこに
こだわる必要もない。今なら自信を持って背中を押せます。「君は君をゆけ」と。

まだ最後の問いや根の深い等身大の心の課題はあるでしょう。でも、もう大丈夫。
それらといつまでも向き合い続けるだけの勇気がもう君にはあります。

とはいえ、完全に突き放しているわけではない。何か書きたいことができたら、
また遊びにきてください。

446 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/14(土) 19:06:36.68 ID:XNJskTPL0
>>425
今はもう本当にきつい時期だと思います。出口の見えない闇のトンネルを
息もたえだえに涙目になりながら、歯を食いしばりながら、少しずつ
進んでいくしかない。

「かかってこいや」という気合い、本当にいいですね。でも、疲れたら、
たまにはまた当たり前の憂鬱さを自分に許してあげてもいいですね。

ありきたりの話になりますが、事実なので改めて言っておきます。
諦めなければ、必ず地獄は突破できます。色んな囚われを諦めて、手を放して
いく作業なので、ややこしい表現になりますが、諦めなければ、時間はかかりますが、
今ある地獄は必ずひっくり返すことができます。それだけは念押ししておきます。

自分の視野だけでは限界があります。どうにもこうにもきつい時は色んな本を読んだり、
周りの人に話を聞いて貰ったりするのもいいですね。

447 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/14(土) 19:13:21.32 ID:Etnf1/Ob0
ちゃんと皆のレス読んでるからね

悟れるように協力もするし、小さな事柄、事象が、捉え方一つで学びとなるから

「自己の鏡」である他人に罵倒されたら、自分のどこがムカついたか、どうして他人が罵倒したか

たったそれだけの自己の認識だけだから、背伸びしてる自分がどこまで地獄に堕ちてるか

そういう感じね

448 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/14(土) 19:17:26.09 ID:XNJskTPL0
>>444
そうですか。俺も専門家ではないので、こうした具体的な知識が絡む話は
やはりというか当然というか、話半分がいいかもですね。

俺はなるべく何にせよ大枠だけを話していくつもりです。
細かい部分は各自の個性によって合う合わないが大きく変わっていきます。
どんな瞑想法がいいのか、修行法がいいのか、どのチャクラを重点的に
鍛えるのか、ケアしていくのか、自身の直感に聞いて貰うしかありません。

おおまかな道の地図を示すだけです。どういうルートでどういう寄り道をし、
どういうイベントをこなしていくか、それぞれの世界です。

俺はどうしてもサハスラーラにこだわった話をしてしまいますが、
それも一つのルートに過ぎません。「苦しみをぶち抜き、楽になること」
それさえ叶えば、何も問題はありません。超人になって欲しいのではなく、
自分が納得できる等身大のレベルで何もかも十分です。

449 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/14(土) 19:17:51.32 ID:Etnf1/Ob0
みんな最初は0地点にいて、0を理解するのが悟りなんだけど、理解しようとして一歩踏みだすから1地点から悟りを探しちゃって、そこでは見つからなくなってる

さらには、悟り=開花、成長、前進、というニュアンスが漂ってるから、2地点まで進み、3地点まで進み、でもやっぱり何処にも満足のいく悟りが見つからない

挙げ句の果てには、踏んばりすぎて10地点まで行っちゃって、10地点とか、もの凄い地獄な場所で、藻掻いて、足掻いて、苦しみ続けて、自殺願望まで出て

あるとき「0地点を覗ける望遠鏡」を見つけちゃうんだ。それを覗くと、本当に何も無い場所0地点が見える。そして本当は今でも0地点に居ることを知るんだ

そして0地点に居いると分かっていた時に、自分が何をしようと思っていたか、何を欲しがっていたのか、を思い出せるんだ

450 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/14(土) 19:18:40.30 ID:Etnf1/Ob0
さすがに水野は愛がデカいな。なんつうか、0と言う宇宙のサイズが、俺よりでかい。そして澄み渡って綺麗だ

451 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 19:29:55.20 ID:YicCwsQ30
>>448
了解です、ご回答有難うございました
自分もそろそろトリつけようかな・・・

452 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/14(土) 19:33:50.83 ID:Etnf1/Ob0
いま、俺の眼に映るすべてのものが、俺のために定義づけされてて、俺に触れるものすべてが、俺のために変化を続けてくれてて

兎に角、どうもありがとう☆なんだ

453 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/14(土) 19:38:03.85 ID:XNJskTPL0
>そして0地点に居いると分かっていた時に、自分が何をしようと思っていたか、
>何を欲しがっていたのか、を思い出せるんだ

うんこちゃん本当にこれです。もう俺が言いたいのはたったこれだけです。
何にもなる必要がないと完全に思い出せた時、それでも尚、自らの深い内側から
無理のない自然な、なすべきこと、欲するものが流れ出す。

本当に本当にここが本懐です。その為に様々な手段があるだけです。俺があれこれ
語ったとしても、行き着いて欲しいのは本当にそのシンプルな自分らしさです。

俺はその為の足がかり、きっかけ、踏み台に過ぎない。最終的には自分で道を選び、
その足で歩いて貰うだけです。

454 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/14(土) 19:51:03.46 ID:Etnf1/Ob0
なんつーかさ、、『振動』。伝わらねえかな。俺のレス読んくれたやつさ、俺の『振動』が伝わらないか?

お前のが揺れるように、レスに『振動』飛ばして書いてんだけどな。まだ、、震えてくんねえか?

もし、少数でも震えてくれたやつがいたら、それが本当のお前だからさ。その震えてる部分だけが、本当のお前だからさ

一緒にこっち来ようぜ、なあ

おい水野、一緒にみんなをこっちに連れて来ような

いま俺めっちゃキメてるからさ、全開なんだ、ありがとうな

455 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 20:01:31.33 ID:D46OZKlEO
うんこは知ってるんだね

456 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/14(土) 20:34:43.10 ID:Etnf1/Ob0
「無我の境地」これのヤバさ。その無に押し潰されそうな重圧感。恐怖。淋しさ。本格的な何も無さ

その無に居たら、誰もが発狂するだろう究極の無のただ中に、認識だけがただ認識としてある状態

認識できる自分はあるのに、認識できる対象が一切無いために、認識が認識不足で苦しむような、そんな強烈な真の孤独感

たぶん、そこに俺たち皆はいたんだ。だから、何かしようと思い立った。どうする?何ができる?そして衝動が沸き起こる

『愛したい』

正確に言えば、その愛は自分のため。自分が自分として在りたいがために、この世のすべてを慈しみ、愛おしく思う衝動

本格的に、この世のすべてを慈しみ、愛おしく思う衝動。これはこれ、あれはあれ、自分がすべてを愛せるように、すべてを定義づけしたんだ。きっと

457 :◆3MMIjLAKhU :2012/04/14(土) 20:42:16.91 ID:btnyLEM1O
そう、真理を見つめ苦の滅を知り知恵をつけることが悟りである

覚醒ってのもねえ坊主の間じゃあ、迷いからさめて、自分の非を悟ることをそう呼ぶんだぜ


458 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/14(土) 20:50:33.68 ID:Etnf1/Ob0
どうか、輪廻があって欲しい。また来世で同じように苦しんだとしても、どうか、輪廻だけは、本当にあって欲しい

俺は、あんな無になんて、ずっとは居たくない。すごく恐いんだ。いかんせん、あそこには何も無さすぎだよ、、

本当に、本当に、、酷すぎる、、、

自分がどうして愛に目覚めたか、もの凄くよく分かる

あれが死で、それが永続されるようなことがあったら、絶対の絶対の絶対に、嫌だ!

あの無に比べたら、この世の苦しみのすべても、単に激辛カレーでしかないよ。単なるスパイスだよ

激辛カレー食べながら、みんなでしかめっ面してる今の人間社会のほうが、100倍マシだよ

459 :◆3MMIjLAKhU :2012/04/14(土) 20:56:45.00 ID:btnyLEM1O
>>458
つまりアレか?夜っぴて草木の生い茂った河原に人間一人でいるあの孤独感みてえなもんだろ


460 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 21:11:19.42 ID:4GtVYPUx0
うんこ、危なくね?

461 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/14(土) 21:27:36.38 ID:XNJskTPL0
>>441
白さん、最初の時に「もう貴方には、俺は必要ないみたいですね」
などと突き放したような感じになってしまいましたが、気にせずに
何かぶつけてみたいことがあれば、遠慮なく言ってください。

それでは、また。

462 :◆3MMIjLAKhU :2012/04/14(土) 21:46:58.95 ID:btnyLEM1O
>>461
ちょっと俺も質問したいな〜、例えばさ、
水野さんのように人間の真理を追求した人が今生の大多数を占めたら地球はどうなると思いますか?

463 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 21:59:03.59 ID:4GtVYPUx0
うんこ、大丈夫?

464 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 22:00:38.43 ID:D46OZKlEO
うんこ大丈夫?

465 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/14(土) 22:19:57.58 ID:XNJskTPL0
>>462
もう寝るんだけど、正直、よく分からない。
それに地球が宇宙がとか、そういう話は余りするつもりはありません。

例えそこがどこだろうと、どんな地獄だろうと通用する、世界のひっくり返し方に
ついての研究と実践です。どんな平和な世界に生まれようと、人は苦しむ。
どうあがいても苦しむ。だから、あくまで外側は外側、環境は環境です。

等身大の自分がどうなのか、最後に行き着くのはそこです。そして、具体的に
楽になること、もうそれだけです。

466 :◆3MMIjLAKhU :2012/04/14(土) 22:43:49.66 ID:btnyLEM1O
>>465
ええ、どんな慈愛に溢れた世界でも苦しみは生まれたがるんですよね
なんだか曖昧さで回避させてしまったようですまない、
水野さんが絶好調な時にでもまた尋ねますわ

467 :846:2012/04/15(日) 01:42:09.64 ID:1r58eBro0
>>399
すっごくあっけないんだけど。寝る前に『今日只今より御力をお授けください』と大きく出て願うだけ。
自分の無力をとことん思い知って、偉大なる至高者に全てを任せる絶対他力本願が易しい道。
結果の執着の放棄で日々活動するカルマヨーガと信愛ヨーガを俺は推奨するが、なんにせよ
ねばりとやせがまん。預流果や一来果までだったら達せられるよ。



468 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 01:51:26.82 ID:azAxbBP70
あ、ごめん。そこまでは酷くないかも・・・

あいや、どっこいどっこいかも、うーむ、、

完全に入り切る前に、足掻いて抜けて来たからな

入り切ったら、死ぬな、たぶん

だからさ、弱くて良いんだ。うん、そう。みんなあそこから逃げて来てるんだよ、たぶん

469 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 01:52:27.04 ID:azAxbBP70
例えばな、猟奇殺人鬼が自分の前に現れて、縛りつけられ、生きたまま手足を切断されたとする

でもその恐怖と苦痛を「無」の観点から見たら、まだ自分は人間だと認識できてるし、目の前に猟奇殺人鬼がいると認識できてるし

手足を切断されたと認識できてるし、五感からその一部始終を感知できてるし、まだここよりはいろいろマシだろ

って、思えちゃうくらいの、ヤバさ


470 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 02:01:38.08 ID:9njbumUY0
それは覚醒でも悟りでも何でもないのでは?
水野さんはどう思うのだろう?

471 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 03:07:43.60 ID:W58Kljkr0
>>454>>469
これがうんこさんが見てきた覚醒の世界の全てであれば
僕達は覚醒するべきではないのでは、と思います。
ただの地獄じゃないですか? 

水野さんに師匠さん、>>418の覚醒と言う言葉をオカ板に広めた者の一人さん、
ついでに蓬莱さんやサジタリウスの矢さんは
みなさん、それぞれどう思いますか?

472 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 03:18:03.91 ID:DmXaKLJs0
>>467
なんと、それだけでいいのか、、、
もう寝るから早速やってみるw
どうもありがとー!

>>469
映画『シン・シティ』に出てくる殺人鬼を思い出した
その殺人鬼は生きたまま手足を切断され、狼に食われるんだけれども、
他人事のように少しも動じず、最期まで冷静だったな、、、ある意味悟ってたのか?

うんこちゃん、暇ならレンタルしてその殺人鬼の感想聞かせておくれ〜

473 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 03:24:12.80 ID:TZhYcZoR0
「悟りの階梯」について調べてみた
自分が今どのへんにいるかわかるのな
こんなのあったんだ
確かに、預流果や一来果までならクンダリーニ覚醒させなくてもいける
ソースは俺
方法は読書と自己分析と世界に対する理解を深めること
なんのガイドもなかったから予流果まで20代で3〜4年かかったけど
そっからはじわじわオートだわ
読書のジャンルは心理学、精神医学、科学、思想・哲学、文学
このへんつまみ食い。精神世界系は一番最後だった
変化といえば、性格変るし、どうでもいい対人トラブルなんかはなくなるし、巻き込まれなくなる
けど嫌だなぁと思うことはまだあるし、面倒くさいなぁと思うこともある。苦手なこともある
でもそういうこともわりとどうでもよくなる
「慢」は消せない。残ってる。そこまで聖人じゃねえ


474 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 03:35:25.88 ID:5CNmifAE0
どんな風に自己分析をして
どんな内容で世界への理解を深めて
どんな性格になったから対人トラブルが減った?

預流果や一来果まで果たしたという確信の根拠は?

475 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 03:47:49.64 ID:TZhYcZoR0
>>474
どんな風にって、自分の中に湧く疑問をがんがん突き詰めていっただけだよ
俺は物心ついたときからわりと根源的な疑問を抱えていて、
自分がいる世界について「ここはなんだ?」と思ってたし、
人間がどういう原理で動いてるのかよくわからなかったんだよ
だからいろいろなことを当然とは思えなくて、
「なんでなんで? なんでそうなるの?」って
だから、「人間とは?」「世界とは?」ってことを突き詰めていった
自分はなんでこの地球にいるのか?とか、怒りってなんだ?とか
恋愛ってなんだ?とか、人間を動かす心的力学ってどうなってるんだ?とか
で、宇宙や地球の歴史調べたり、心理学や哲学調べたり

性格は、この世界の中にいて普通に安心していられるようになった
こだわりが減った。好みやこだわりは普通にあるけど、それに執着しなくなった
そのへんで他人に譲歩するときも別になんもわだかまりないし、ぜんぜんおっけー
相手がそれで満足するならいんじゃね?ぐらいなもんだな
衝突しようがないし、対人トラブルって今ほとんどないから何が減ったかよくわからん

確信の根拠は、経験したから書かれてること全部わかるんだよ

476 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 04:14:01.61 ID:5CNmifAE0
>自分がいる世界について「ここはなんだ?」と思ってた
それでここは何だったんだ?

>人間がどういう原理で動いてるのかよくわからなかった
今は解ったんだね。で、どういう原理だったの?

何で? からつぎはどういう風に突き詰め方は展開して行って、
最終的にはどんな結論にたどりついてんだ?

預流果や一来果は経験したから書かれてることが解るというが、
何を経験して、何が解ったんだ?

具体性が見えてこないので、そこを詳しく頼むよ。

477 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 04:23:31.58 ID:HSyRcMzu0

シン・シティ
http://www.youtube.com/watch?v=sNom4k5Pwb8&feature=relmfu


478 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 04:28:28.34 ID:s5mAoud00
今の俺の悟りの段階から見て、の意見な

この世のすべては苦だとか、甘えすぎだよ

この世のすべては、有るという幸せだよ

在って、有るだけで、もう幸せだよ

二元論。その堂々巡りな正否も矛盾も

もはや『ありがとう』でしかないんだ

般若波羅蜜多心経

479 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 04:29:53.37 ID:s5mAoud00
なんでこの俺が、何回も、何回も「無我の境地」の、淋しさや恐ろしさばかり力説するのかと言うと、、

その真の恐怖で、俺は負けたんだよ。敗北したんだ、その淋しさに。で、嫌でも続くその淋しさの中で、本当の欲求が出てきたんだ

その真の欲求を説明すると、淋しい。だから、色々欲しい。でも何も無い。だから作ろう。という感じの気持ちが出たんだ

創造は、愛なんだ。この愛は、あらゆるものを、あるがままに愛せるんだ。この愛は、どんどん拡がるんだ。だから愛を選択したんだ

愛があれば、いろいろ阿れるんだ。阿吽、そうなんだ

480 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 04:30:24.61 ID:s5mAoud00
頭の中に、松岡修造が居るんですけど、誰か助けてください。お米とか、べつに食べたく無いんですけど

481 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 04:47:10.78 ID:bWCYszN/i
てs

482 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 04:47:21.72 ID:FC9G8ezN0
感覚で確認したらいいと思う。

何のこだわりも不安も緊張もない状態。
自分に対するこうしなければという執着も、他人に対する思いも
手放し、リラックスした状態。完全には難しい。肉体がある以上。

出来る範囲で、肯定的に生きている状態。
肉体あるが故限界はあるけど、。
それを理解して調和する術を理解して生きている状態がこの世での限界か?
と思っている。あのキリストだってたまには不快感を表す感情の描写があると
どこかで読んだ。だから完全ではなかったと思う。でも術は理解していた。

娘も言った。キリストでさえ完全なヒーラーではなかった。
物凄く納得する。驚いた。完全な手放した状態。受け入れることを完全に出来たら。
最後に残るのは慈悲だと思っている。
その悲しみさえも乗り越え手放すことになるだろう。

自分で自分に興味をもっていたらいいと思う。
ただ“在る”よく出て来る言葉で聞いたことあると思う。
20代の時に授業ででてきて一生懸命考えたけど
分からなくて“何言ってんの全然意味分かんない”そう思っていた。
こんなのわかっても意味ないとか思ってたね。
その時はまだ理解できる知識経験もなかったというだけ。
皆同じと思うけど。
偶然はなっくて必然。
必要な時に分かったときに体験した時にこの言葉が頭に浮かんで
理屈じゃなく“こういう事か”と全てがシンクロしてくる。

483 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 04:52:49.79 ID:mT5VqN3rO
結局デジタルって事かぁ・・全ては。

484 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 04:55:11.48 ID:bWCYszN/i
規制解除された!!!

>>468>>469 のレスは逆ね。貼りミス



485 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 05:03:53.42 ID:bWCYszN/i
>>472
ああ、シンシティの人肉食のメガネな。動きが早いけど、マーヴーに両手両足斬られた奴ね。あいつなら、悟らずに無我のなかにそのままずっと居れそうだ

>>473
おお、そうか。悟りが早いな。俺も同じような足跡つけてきたよ

486 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 05:07:17.86 ID:bWCYszN/i
ああ、規制解除されたは良いが、シベリア郵便局にクソ長いレス書いたやつ、文字規制で全部はもって来れないや 、、

郵便局の人には連投すんなって言われてるし、どうしよう、まいっか

487 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 05:42:29.49 ID:JRyNffUai
>>473 の名無しも悟ってる

普通にこれ読めば悟れるはずなんだが
http://space.geocities.jp/tammashart/yuuetukan1.html

やっぱ体験が伴わないと、いまいち信憑性に欠けるんだろうなあ



488 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 05:52:34.97 ID:JRyNffUai
それと、もう一つ。郵便局に頼んでるレスにも書いたけど、この0地点を理解する悟りの次の段階の「梵天」ってやつ

更にその上に居るってゆう、いわゆる観音とか菩薩とか如来ね。そいつらは本当にいてくれてんのかな〜って。輪廻あるのかなって

489 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 06:02:10.29 ID:JRyNffUai
こっちの執着はさ、悟って出処さえ踏まえちまえば、人生の悩みの大部分はすっ飛ばせるけどさ。確かに

でも「在る」ことだけに幸福を見いだせても、「在ることの幸福」に対する執着はどうすんだよ、ってね

ちゃんと次のシナリオは用意されてんのかな、ってこと

490 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/15(日) 06:23:29.32 ID:qZEtZqie0
>>466
正直、質問の意味がよく分かりません。
もう少し厳密にお願いします。

ただ、俺は聖人君子ではなく、当たり前の一個の人間なので、個人的にどうでもいい、
と思ったことには、はっきりと「どうでもいい」「そんなこといちいち考えない」
「興味ないです」と言います。

491 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 06:35:32.43 ID:9XnlJWYTi
同じホムペに書いてあった、ガビーン
http://space.geocities.jp/tammashart/si-2rinne.html

輪廻はありません。悟るまで、煩悩の生滅が繰り返すさまを輪廻というだけでした

ガビーン、ガビンガビーーン、終了 (-人-)

492 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 06:42:02.24 ID:9XnlJWYTi
なんだよ、なんだよおぉw、輪廻は無いのかよ。生臭ボンズどもに騙されてたぢゃん!ったく、もう少しネーミング変えろよクズが(怒、怒、怒!)

だいたい「悟り」だって、諦めの高度な認識程度のモンなのに、あたかも光明がさすようなネーミングにしやがって、これだから皆が理解に苦しむんだろが

493 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 06:50:33.95 ID:YzVI2jmAi
あーぁ、シラけるし、ヤクは切れるし、、

こんにゃろ、途轍もなく途方もない高度で難解な嘘を、何千年も前から体系化しやがってからに

こんなの嘘つきぢゃんか、インド人ウソつくぢゃんか!!

ううわ、、一気に冷め冷めムードだわ、、

494 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/15(日) 06:54:03.88 ID:qZEtZqie0
うんこちゃんが独自の道を切り開きすぎではないか、という声が
ちらほら上がっているようなので、コメントしておきます。

まず、俺は俺の言う「不安」言わば無常の側面から世界をひっくり返したので、彼の言う虚無を
直に触れて味わっているわけではない。知らないことについては、喋れないし、喋らない。
そして、彼の手段についてですが、これに関しても特に何も言いません。

彼は彼です。それで楽になっているのなら、何も問題はありません。それで混乱が
増しているとしても、彼が自分なりに折り合いを付けて納得しているのなら、
俺は何も言えない。彼の世界です。本当に色んな道があります。ただし、彼のルートを
強くはお勧めしません。むしろ殆どの人はしない方がいい。

楽になることが目的で、手段にはこだわらない、これはある意味で非常に
危うい側面があります。ですが、そもそも危うい危うくないとかもうそんなこと
言ってられない人に向けて俺はずっと喋っています。誰もかもに合ったお行儀の
良い話をしているわけではない。発狂すれすれの土壇場に立っている人に対し、
最後の決着の付け方について、大まかな道しるべを示していくばかりです。

俺には朗らかで爽やかな気持ちで一杯の時もあれば、何もかもどうでもいい
廃人のような状態もあり、そうした様々な状態を許しながら、生活していますし、
書き込んでいます。だから、明るく優しげなことを言うこともありますが、
実に冷え込んだことも言います。もうそれはそれです。仕方ない。これが自然です。

個々の自主性を重んじるのもここです。本当に確かなものがない。一人の人間の中にも
様々な流転変転がある。一人一人本当にそれぞれです。具体的な道の選び方、歩き方は
個々に任せていくしかありません。ただ一つだけ、楽になること、もうそれだけです。

495 ::2012/04/15(日) 06:56:30.21 ID:ZSvhFIzNi
>>442
いってらっしゃいをありがとうございます!
お土産任せて下さいw

>>461
水野さんありがとうございます。
いつもお話を参考にさせて頂いております。
私は何にも知らないので、
分からない事があれば教えて下さいね。
よろしくお願いします。

496 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 06:57:00.95 ID:YzVI2jmAi
ようし、こうなったら俺が「悟り」ていどのクズ解釈を、わかり易く陳腐に書いて、皆のムダな苦悩を解き放ち

かつ、あらゆる宗教の「光明イメージ」を、ズタボロにしてやろうか。「真実」「真意」だけを明確に教えまくったるゎ

497 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 07:05:13.31 ID:YzVI2jmAi
あんな、確かにこの「悟り」で、凡人の苦悩の大半は見事にすっ飛ばせるさ。俺が見いだした「愛」だって、どんな暗闇にも光をさせる。愛の出処は無への恐怖からな

でもな、あらゆる真理探求をしだす前からずっと思ってたこと。「どうせ粗暴な輩の暴挙にブレーキかけたいだけぢゃないのか?」という疑い

ドンピシャぢゃん



498 ::2012/04/15(日) 07:09:49.63 ID:ZSvhFIzNi
>>461
あ、もちろん教えてくれくれじゃなく
自分でも勉強していきます!ww

499 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 07:12:17.38 ID:VGskvaVUi
あーあー、悟りてえやつは俺に何でも聞いてくれ!満足いくまで、何人でも悟らせてやる!

凡人の生活苦ていどで曇った心の汚れならば、この俺様が綺麗さっぱり掃除の仕方、教えたる!

そんなの超楽勝すぎて、マジもうムカつくんだよ。言葉は、ニュアンスも含めてちゃんと分相応に使えよ、歴代生臭ボンズどもが!

500 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 07:16:11.74 ID:VGskvaVUi
マジもうどんな悩みでもいい。仕事でも、恋愛でも、家族のことでも、金くれ以外ならば、確実にクリーンにしてやるわ

あんな、ボンズども、あんまり人間さまをナメるなよ?手当り次第お寺に火つけっかんなマジで。マジで

501 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 07:19:35.98 ID:VGskvaVUi
人類史上、宗教家どもは、いったい今までどれほどの富を凡人から摂取して来たんだよ!!なんぼ非課税収入を得てきたんだよコラ

立派な袈裟着て、ご大層な仏閣建てまくりやがって。祠やら地蔵やら、いったいどんだけだよお前らは、、ああ??

502 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 07:24:06.74 ID:VGskvaVUi
いいかお前ら「悟り」なんてモンわな、週間少年ジャンプなんだよ、週間少年ジャンプ!

それをな、お前らが社会人(笑)を気取りたいが為に、つまらねえビッグコミック読んじゃってるんだよ、お前らは!!

分かるか??分かるまで説明したるな。お前らの本音はな、いつまでも週間少年ジャンプを読んでいたいんだよっ!!!

そういうことだヴォけ!

503 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 07:31:02.90 ID:VGskvaVUi
水野はべつに悪くない。むしろ確実に良いやつだ。まさにストレス社会の救世主だ

そんで手伝えって言うんなら幾らでも手伝ってやるさ。俺だって人助けして悦に浸りてえ!

でもこれでは余りにも騙されてる奴らが可哀想すぎる。真面目がバカをみる構図をこんなとこまで汚染しやがって!!

504 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 08:33:29.92 ID:Vvat8+NS0
>>473 >>475 のやり方は 
本当に預流果や一来果までの悟りを開けるのだろうか?
いや、出来る人もいるだろうけどさ。

それだと坊さんや神父さん達で、勉強家であれば、
哲学者や精神分析家などであって、普通に落ちついて良心的な人なら
誰でも、普通にそうであるんじゃないの?


505 :203:2012/04/15(日) 08:38:39.79 ID:1ivTFkiR0
水野さんに質問です。ずばりこのスレのメインテーマで苦なくして悟りは開けるか? です。
もちろん扱うにはものすごくデリケートな部分だと思います。
人によっては「楽をしても悟りが得られる」と誤解してしまいがちだからです。
水野さんが思う「人生苦」とは何なのか。よかったお聞かせください。

506 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 09:16:58.45 ID:+QU7WpCGi
>>504
預流果でも阿羅漢でも、一般人だから無理とかないって、サイトに書いてあった

悟れれば、世界の捉えかたが変わるから誰が悟っても悟ったという、確信ではなくて、なんつーか、見通しが拡がるから

507 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 09:24:40.77 ID:+QU7WpCGi
悟りの的確な説明を考えてみる

自分は4輪駆動の車なのに、今までずっとそれを忘れてて、2駆にシフトされたまま、どんな急な坂道も登ってたことに気づくこと

ではないな。それぢゃあパワーの強弱になっちまうか

508 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 09:27:44.43 ID:+QU7WpCGi
悟りの的確な説明を考えてみる

子供心に帰るような、むしろ赤ちゃんの気持ちに戻るような、でも幼稚な精神ではなく、なんつーか、オートマ車?

509 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 09:33:48.35 ID:+QU7WpCGi
悟りの的確な説明法を見つけたら、ノーベル文学賞とか、もらえるかな

510 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 09:35:33.77 ID:/RvAC7goO
少年ジャンプは神
うんこはうんこ

511 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 09:36:07.14 ID:Vvat8+NS0
そのオートマ車は、どんな機能が付いていて何処へ向かっているんだ?

>>473にもオートだって書いてあるな

512 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 09:42:20.87 ID:VKcZxTZx0
でもまー正直な話。
なんだか、覚醒や悟りをあまりにも簡単に
考えている人達が多いな。

せっかくの良スレだったのに。
もう少し、真面目に
自分に厳しく考えてみようか。

513 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 09:45:18.41 ID:C+SrRu3Qi
自分らの正体が愛であったこと。の、確信を、無我の体験の中で確信できるんだけど、体験をするのが恐いなら、信じるより他ないし

そもそも、泣いたり笑ったり怒ったりしょげたりする感情の出処が、脳じゃなくて魂で、その魂が本体だとか言われてるけど

魂(笑)じゃなくて、いわば右脳思考の利点をもっと良くしたような

514 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 09:50:37.76 ID:C+SrRu3Qi
理知的な左脳よりも、直感的な右脳思考の良さ、だけでは足りなくて、右脳も左脳も合わせて人間なわけで

その、左脳と右脳の思考の、ムダな摩擦ででちゃった毒素を、人間の毒素を、中和するようなクスリ

515 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 09:54:07.73 ID:vtsidySS0
阿羅漢

516 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 09:58:20.79 ID:C+SrRu3Qi
>>511
>そのオートマ車は、どんな機能が付いていて何処へ向かっているんだ?

毒の中和剤を噴射する機能をもって、今に生きてて、とくに何処にも向かってない感じ

517 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 10:05:36.83 ID:niPVO4M5i
今まで目に映る人間すべてが「敵」に見えてたのに、どんな人間を見てもなんの害悪もない風景の一部に見えるような

でも相手を無視してるわけじゃ無く、どんな人間からも愛を感じれるような、爽快感、平穏な空気がずっと続いちゃう

その仕組みを理解できた、ということ

518 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 10:11:23.76 ID:niPVO4M5i
自転車に乗れないやつが急に乗れるようになるんじゃ無くて、もともと自転車に乗れるけど、交通事故で自転車の乗り方だけを記憶喪失しちゃってて

ある時また自転車の乗り方を思い出しちゃうような、、違うな、交通事故にはなってないで、でも記憶喪失しちゃってて

記憶喪失しちゃってる仕組みを理解しちゃうような感じ

519 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 10:17:34.42 ID:niPVO4M5i
頭の中で戦う天使と悪魔がいて、他人の天使と悪魔の葛藤も手に取れるように見えて、お互い同じなんだね、っていう空気で仲良くできちゃうような

その、周りは必死こいて善悪などを分別してる中で、そんな分別の話ししても見る角度によって変わる善悪分別を、何の問題もなく聞き流せる空気人間のような感じ

520 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 10:23:08.12 ID:niPVO4M5i
そもそも、瞑想しろしろってのは、溢れ出す言葉を黙らせることで、しょせん理論とは、目と鼻を閉じて食事するようなもので

理解ではなく感情は、普通に食事を取るようなもので、その感情が味わう食事を、好き嫌いを言わずに楽しめちゃうような

いろいろクオリティー高い感じ

521 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 10:32:08.64 ID:5UPY8p6Ri
自分の自尊心や優越感は、自分も相手も苦しめるわけで、相手の自尊心も、同じく相手も自分も苦しめるわけで

例えば他人の自尊vs他人の自尊の火花を散らすさまを、にっこりスルーしたり、仲良しムードに変えちゃったり、できちゃうようになるわけ

ときどき暴走しちゃう自分の自尊心も、すぐに沈められるわけ

522 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 10:33:01.96 ID:VKcZxTZx0
うんこに聞くけど、
君に一番、欠けているものって何?

523 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 10:39:24.69 ID:5UPY8p6Ri
ツンツンでもツンデレでもデレツンでもなくて、デレデレなんだけど、デレデレ媚びてなくて素直な感じ

もともとみんな子供の頃はデレデレで、誰だって傷つけばツンが入るようになるんだけど、そんなツンツンとかツンデレとかデレツンとも

普通に仲良くできちゃう、デレデレしてないデレデレになれるってこと

524 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 10:43:13.77 ID:5UPY8p6Ri
>>522
自分勝手に連投してスレを汚さずに、自重して他人に迷惑をかけない心

525 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 10:53:48.86 ID:5UPY8p6Ri
良い心に舵取りさせると、金銭的な計算上だと自分が損しちゃうから、良い心が痛んでも悪い心に舵取りさせちゃおう、とか

とか、そんな葛藤すらも忘れて、目に映る世界がぜんぶ綺麗に見えちゃうくらいの、核心的で、ごくごく単純な究極哲学

526 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 10:58:43.99 ID:5UPY8p6Ri
いつも眉間にシワ寄せてたやつが、ある日突然、眉間にシワを寄せなくなっちゃう感じ

つか、眉間にシワ寄せたくないなら、寄せなければ良いんだよ。っていう単純な理屈が理解できなかったやつが

ある日突然、眉間にシワ寄せたくないなら、寄せなければ良いんだっていう、単純計算ができるようになること

527 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 11:01:44.50 ID:5UPY8p6Ri
眉間にシワ寄せたくないのに、ついつい眉間にシワ寄せちゃうのが自尊心で、自尊心は毎日毎日眉間にシワ寄せて頑張っても大半しくじって

その自尊心に諦めさせて、にっこり微笑んで暮らしたい自分が、毎日毎日にっこり微笑んで暮らせるようになること

528 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 11:04:32.77 ID:5UPY8p6Ri
みんな自分の自尊心が可愛くて可愛くて仕方ないんだけど、その自尊心が茨のようにトゲトゲで、抱きしめてる毎日が血だらけで

それでもみんなが毎日毎日自分の自尊心を、可愛い、可愛いって、抱きしめてるモンだから、こいつら馬鹿だ。って気づくこと

529 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 11:09:23.64 ID:5UPY8p6Ri
こうやって連投してるバカを見かけても、好きにさせとけばイイじゃんって、バカをバカとして、ありのままの姿を許し愛せること。認められること



530 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 11:11:38.65 ID:5UPY8p6Ri
ありのままの自分と、ありのままの他人と、ありのままの世界を、在ってくれるだけで幸福に思えること

531 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 11:20:34.27 ID:qcW4tFy/i
山崎竜二「いっぺん死んでこい!」

仮死状態になるわけじゃ無くて、起きてるのに、意識はあるのに、すべての認識が飛んじゃってるその中で

本当の意識が欲してたことが見えちゃう感じ。そして、それに舵取りさせたら毎日がハッピーになっちゃうわけ

532 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 11:26:36.15 ID:qcW4tFy/i
そうか、アスミマーナを理解させても、それだけじゃ単なる「倫理的に素晴らしい人」になるだけで、その個人のストレスは溜まりに溜まってしまうだけか・・・

やっぱり核心的な出来事が無いと、スイッチ入らないんだ。そうか、じゃあ死ね。死んでこい。死んでヤバいスレスレで還って来い

533 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 11:30:28.90 ID:qcW4tFy/i
般若心経の意味を知った、ゲーデルの不完全性定理をググってみた、つまみ食いでも様々な学びを歴て、溜め込んだスレスレで

ぶっこ抜くんだよ

もう一度、みんなは0地点を覗いて来るしか無いんだよ

534 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/15(日) 11:31:30.11 ID:qZEtZqie0
>>505
何度も言っている話です。
呼吸をしているはずのに、吸うことばかりを大事にしている。
当然、息苦しくなります。その苦しさにどれだけ切実に気付けているかで、
吸うこと吐くこと、その自然なバランスに戻れるかが変わってくる。

特にこれ以上、解説はしません。なぜ、そんなことになっているのか、
そこから脱するにはどうすればいいか、ずっと喋ってきました。

535 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 11:37:07.66 ID:qcW4tFy/i
>>505
人生苦なあ。人生の苦とは「四苦八苦」はいこれググって。その8つの苦の出もとは何処か、考えてみて

たぶん出る答えが「自分はある」という妄想から生まれでた自尊心だから。はいこれ答えね

536 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 11:39:45.78 ID:qcW4tFy/i
創造は善。妄想は悪、か

「自分はある」が、妄想出自ならば、害悪であるのは至極当然

そういう仕組みか。悪の派生、侵されてんだな

537 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 11:50:02.14 ID:qcW4tFy/i
俺の妄想は、苦しか呼ばなかったなぁ〜

俺の妄想は「自分がある」だなんて勘違い妄想して

俺の「自分がある」は、背伸びして色んなプライド持ちやがって

俺の「背伸びしたプライド」が、いつもズタボロになってた

538 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 11:52:43.57 ID:qcW4tFy/i
うわああん、恥ずかしいよお〜、何でだよお〜、悔しいよお〜、世の中どうなってんだよお〜、政治家が悪いんだ、資本主義がクソなんだ、、、

あ、あれ?俺って誰だっけ・・・とりあえず吸って微睡むか...

539 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 11:55:05.14 ID:qcW4tFy/i
バカは死ななきゃ治らない(笑)

正解(笑)(笑)

ぢゃあ死んだら治るのか?

治ったよ(笑)

540 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 14:03:33.58 ID:wxQIBxKEP
こんなスレがあったのかw
セドナの達人447よしお氏やチケットシリーズの作家108さんがレベルが高いじゃん

541 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 16:26:40.81 ID:6s0LkOBe0
愛があればどんな大犯罪でも正当化できそうな理屈だな。
クスリでこうなっちまうのか。
それでオウムとはどう違うんだ? 同じ理屈だけど。

スレ主>>1にうんこに、覚醒まったりスレで薬の覚醒を容認してた蓬莱。
この惨状を、自分の立場や考えにに都合よくじゃなくて、
このスレを除く他の人の為に、説明してもらいたいね。

542 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 16:28:36.90 ID:MRb6LpJ/O
うんこと少し違うのは恐怖じゃなくて空、虚無そんな感じだった
まぁ一緒ですかね
今落ちてますから

543 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 16:52:48.64 ID:DmXaKLJs0
>>528>>530は心に響いたなあ

544 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 17:12:00.45 ID:Gq2PepuA0
Dタイプについて―――蓬莱が自分をDタイプの人間だとした根拠
http://ameblo.jp/kukoloves/entry-11146676584.html

以下、実際に覚醒まったりスレで繰り広げられた、薬物推進派と薬物否定派の会話のまとめ。

D「覚醒したけりゃ薬やれよ」
A「薬なんてもっての外だ。心にも体にも副作用はあるし、法律でも禁止されてるし周りへの影響も酷い。第一、偽の経験だろ」
D「常識なんて超えた世界があるのに、これだから頭の固い奴は」
A「その常識を超えた世界(思い上がりの虚構世界)とやらは、命や人生を犠牲にしてまで知るだけの価値があるのか?」
D「覚醒の何たるかを知るきっかけにはなるだろ」
A「薬でラリった奴が経験した事なんて、どうして信用できるんだ?」
D「薬で知った世界が当てにならないなんて根拠は何処にあるんだよ」
A「薬って幻覚を見る為のものだよね? 見たもの聞いたもの判断した事、全部、薬が作った幻覚だから当てになる訳がないだろ?」
D「それで得た体験が当てにならないなんて保証はないだろう? 何を根拠にそんな事を」
A「覚醒や悟りは、全ての幻想を否定し切った世界だからだよ。
  むしろ、薬の経験で得られる幻覚的覚醒が真実だって根拠の方がないんじゃないのか?」
D「でも、薬は覚醒の疑似体験にはなるだろ?」
A「例えば、酒飲んでグダ巻いてるオヤジが、俺は総理大臣だーって叫んでても、
  彼は一国の政治家の代表者を疑似体験したことにならないよね? アイドルの一日警察署長以下の実体験さえないんだから」
D「酒飲んで、俺は総理大臣だーなんて叫んでる奴見る機会もないから知らないって」
A「経験の少ない君が、見たことがあるかどうかの問題じゃないんだけど。
  君のキメ仲間がラリった姿を直視してもそれは言えるのか? 価値と信頼を置けるのか?」

545 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 17:12:41.80 ID:Gq2PepuA0
D「俺の主観では、そんなのどうでもいい話で」
A「いや、お前の主観は関係ないし、お前が判断基準じゃねーだろ。第一に、疑似体験って言い出したのお前だろ?
  どうして、薬が、覚醒の正しい疑似体験だなんて判断できたのかの、客観的根拠をさっきから聞いているんだが?」
D「当事者の気持ちなんて判らないから、お前が薬体験して、
 本物と違うって実感して発言してるんだったら、 ああそうなんだねーっていうだけの話だよ」
A「どうして俺が薬を体験した話になるんだ? 薬はしないって言ってんだろうが?」
D「じゃ、薬が覚醒の役に立たないって根拠を示してみろよ」
A「だからそれをお前に聞いてんだろうが。ラリった奴が見た幻覚に、信憑性があるなんてどうして思い込めるんだ?って」
D「だったら、信憑性がないって根拠を示せよ。今まで一度も納得のいく根拠を示せた事もない癖に」
A「納得できないのは、幻覚の非現実性を納得しようとしないお前の問題だろ? 
 地球はお前を中心に回ってないし、お前の主観が判断基準じゃねーつってんだろ。 
 最初に言い出したのはお前なんだから、お前が薬は真実だって言うなら、その根拠を示せよ」
D「塵程度の俺様テラワロスwwwwwwwwwwww そんなの示す気ねーよ。
 言い出したのお前だし。分かってくれる人は分かってくれるからいいんだよ」
A「また嘘を。薬が真実だと言い出したのはお前で、お前にこそ、証明責任があるに決まってんだろ。
 塵程度って自覚があるんなら、自分に都合のいい理論だけ継ぎはぎして、
 おぞましい偽物の世界造って逃避してないで、分を弁えておとなしくしてろよ」
D「本物や偽物に囚われてるなんて、程度低〜〜〜wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
A「それは偽物の言い訳と自己正当化だろ」

546 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 17:16:57.11 ID:Gq2PepuA0

D「中華料理店のラーメンとインスタントのラーメンを比べて、インスタントの方が偽物だって言いたいのだろうが・・・」
A「違うつってんだろ。それはどっちも料理で食べられるだろ。食べ物に例えるなら漢方と毒草を比べてるって言う方が適切だ。
 さらに例えるなら本物の覚醒は国際的に公認された貨幣で、薬は偽札だって話をしてんだよ。
 しかも悪化は良貨を駆逐する原理で、偽物は本物の価値さえ奪ってしまうから迷惑だっつってんの。」
D「自分だけが良貨のつもりだなんて、図々しくないか? そんな幾らでも恣意的につくれる例え話なんかを根拠に」
A「薬の経験は、偽物なんだから良貨な訳がないだろうが。恣意的に例え話をすり替えてるのもお前だよ」
D「薬の善悪の問題は、それを判断する心のフィルターを奇麗にしてからにしたらどうよ?」
A「お前がまず心を奇麗にしてからにしろよ。その上、こっちの偏見だとの云い懸かりは辞めろ。単純な善悪だけじゃなくて、
 本物か偽物か? 真実か虚偽か? が問題なの。薬は疑似体験ですらないんだつってんだろ。
 似て非なるものでさえなく、似てもいないただの紛い物なんだよ。本物は薬を使わないで到達するの。
 陸上競技でドーピング使って意味ねーだろ。マラソン大会でタクシー使ってどうするんだ」
D「ドラッグのグルのラム・ダスが、『薬で得るのは確かに確かに本物のサマディではない』と言ってるが、『キリストと会えるだけでも有意義だ』と・・・」
A「だから、そのキリストも偽物なんだって言ってんだろーが。それにドラッグ・グルがわざわざ『本物じゃない』とまで言ってるんだ。
 世界中を巻き込んでヒッピームーブメントやドラッグカルチャーを席捲した立役者が、引き返せない筈の罪を背負って、
 わざわざ言葉を濁しながら告白してるんだよ。自分の間違いを。人生の汚点を、大勢の人生を狂わせた罪を。
 言い訳も混ざってはいるが、だからこそ言葉を濁すんだが、そこは空気を読んで察してやれよ。未来の犠牲者の為にも。
 わざわざ薬をキメてなくても、Dタイプってこんな感じだよな。
 はー(溜息)。気はのらないが、キリがないから無理矢理締めるか・・・・・・。
  魔境脳! なんて恐ろしい子!」

547 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 17:18:29.50 ID:Gq2PepuA0
D「周りを魔境に貶めるという意味では、確かに僕は魔境脳だな」
A「いや、もう何処からツッコンでいいのか・・・。魔境に墜ちてるのはDタイプの貴様だけだよ。修正しようとしてる周りに責任を押し付けるな」
D「(真面目に)まだやんのかw」
別のDタイプ「分かってくれる人は分かってくれるからいいんだよ、気にするなD!」
A「ふざけんなよ。気にして反省しろよ。何だその態度? お前等社会も世間も舐め切ってんだろ?」
D「いや、人間関係がそのまま利害関係になる仕事してるから、相手の反応見ながら話が通じてるか探りながら話すし、
 執拗になるし気も使うが、そこに情の入る余地はない。いい加減に相槌も打てない、そういう厳しいところもあるんだよ」
A「それ、一切できてねーだろが、お前。そんな上から目線で虚勢張っても無駄だから」
別のD「脳の神経回路の問題だから、コミュニケーションできないんだよ。
  叱責しても駄目、相手を変えなきゃいけないなら諦めたら? それでもやりたいなら、Dが飽きるまで付き合ってくれるかもね」
A「何様のつもりだ貴様等? 自分で自分を変える努力もせずに、よくもそこまで図々しく開き直れたもんだな? 怠け者が!
  脳神経? 人間性の問題だろ? そんな言い訳は、本当に脳に障害があって苦しんでる人に気の毒だと思わないか?」
D「質問ならしてる。だけど誰も答えてくれない。俺が解らせようとする努力はウザイ。あんたのせいだろ?」
A「頭大丈夫か貴様等? 質問なら散々答えただろうが。そんな無責任で甘えた態度が社会で通用すると思ってんのか?」
D「いや、神経使って相手の反応探って、迂闊なことも言えない厳しい社会で利害関係が破綻しないように・・・」
A「そんな器用な真似が貴様に出来たら、俺等の会話がここまで破綻してねーだろ? 自分に都合よく嘘に嘘を重ねて、人のせいにしやがって」
D「 あーでも俺、人のせいにしてるか。だからあんたの理屈は成り立たないね」
A「・・・・・・お前の理屈の方だよ、成立してないのは。いや、お前等Dタイプって、
 少数派だけど、専門性に優れた優秀な人材だって、本気で信じてるか? 本当に自分は正しいと思ってる? 
 いや、もういいわ。なんかお前等見てると、人生を無駄にしてると、つくづく実感するから。もう近寄らないでくれる?」

548 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 17:20:01.77 ID:Gq2PepuA0

D「結局否定中の否定でしかないから、自分と違う考えは認めず修正しようとするんだよな」
A「周りへの影響も考えろって話だよ。広く公にされる場で、影響されかねない子どもだっているんだから、これ言わせんなよ」
D「自分の思った事を素直に言って何が悪い?」
A「だから駄目なんだろうが。大人だったら周りへの影響も考えて、空気読めよ。自分目線しかなくて、しかも被害者面してるからそんな解釈に甘え込むんだろうが!
 しかし一番悪い点は、貴様等人間として偽物だから。考える事も話す内容も、人の言った事を理解したつもりのその内容も、
 全て幼稚な偽物だって所が悪いんだよ。そんな奴が思いのままを素直に言っても間違いと嘘と罪しか残らない。それが嫌なら薬に頼らずに本物になれよ」
D「それはお前の偏った心のフィルターが・・・」
A「自分を棚に上げてでっち上げた相手の論理破綻もどんな言い訳も、自己中解釈でしかなく、全部インチキなんだよ、お前はな。
 現実をしっかり見つめて、自分で努力して治そうとしない限り。」
D「結局そうやって、説得力ある論理展開もできず、根拠のない否定をするだけで、薬は違法だからダメという話だけで終結しているのは残念だ」
A「唖然・・・・・・。誰がそんな話をしてるんだ?貴様、コミュ二ケーション不全を脳神経接続のせいにしてるけど、
 絶対わざと悪意を持ってとぼけてるだろ。 もし本当に脳神経の問題なら、
 自覚した以上は周りに学び、合わせ、理解しようと努力する義務がある筈だが、そこもまたとぼけるんだろ? 
 覚醒以前に、『人間』になれるよう頑張れよ。・・・と言っても、またとぼけるか。どうしようもねーわ。もう黙れ、インチキ野郎」

549 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 17:21:15.43 ID:Gq2PepuA0
D「いえ、俺は言葉を大切にしてるから、宇宙人から受けたメッセージを無意識の世界から表現するのに・・・」
A「・・・・・・、言葉を大切にしてるつもりだったんだ、それで。自分だけの世界では理屈が成り立ってるつもりなんだ、それで。
 流石は宇宙人。もう俺の手には負えないから、鳩山さんの所へ行って、仲良くしてあげて下さい。君ならできるから。」
別のD「いやー。流石にDさんは解ってるなーwww」
D「さすがにもう飽きたよな」
A「・・・・・・貴様等、本物のクズだな。こっちはもう、とっくに飽き飽きしてるよ。貴様等のおかげでな」
別のD「いや、こっちは自分の論点を素直に言ってるだけだから何が悪い? 劣等感が刺激されたのは解るけど、
 それは個人の考え方や経験の問題だから、心のフィルターを奇麗にして、この話は終わりにしないか?」
A「どこから劣等感なんて言葉が出て来て、どんな神経があれば貴様等の心が奇麗だと自惚られて、
 喧嘩の仲介の振りした一方的な勝利宣言が出来る? 貴様等、相手を馬鹿にしきった悪意が滲み出てるんだよ。
 そして個人の考え方の問題じゃなくて、客観性と共通認識の問題なのだが。エイリアンに理解は無理か? 
 そして、この期に及んで、そうした論点を無視して、まだ卑怯な嘘と優越感で自己正当化するか? 
 いいから、蓬莱山脈の何処かにある、鳩や空き缶ドジョウや薬厨キノコ覚醒者達の
スピリチュアル系ワンダーランドで解り合って、2度と帰って来んなよ」

550 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/15(日) 17:28:28.64 ID:qZEtZqie0
個人的なことを言えば、薬ルートのうんこちゃんを大容認するのは本意ではない。
なるべく、というか、殆どの場合は誠実に修行して、誠実にぶち抜いて欲しい。当然、
それが一番良い。ただ、今の俺は何かだけを強く否認するというのが難しくなっている。
「これは良い。これは悪い」そういうのが苦手になっている。もうこれは人間ではない。

一度、人間であることをやめることで、俺は楽になれた。だから、どうしても聖人君子を
期待していると、拍子抜けすることがあるでしょう。でも、仕方ない。そこまでいかないと、
俺は楽になれなかった。全ての価値観を帳消しにしないと、楽になれなかった。
それでも、そこからもう一度、人間に戻ろうとしています。ただ、どうしても
廃人としての俺も、これからも残り続けるでしょう。抜けきることはない。

ありのままの愚痴を言わせて貰えば、普通に生きて死ねたらどんなに良かったか。
当たり前の人間らしさ、価値観とほどほどに付き合っていき、生きることができたなら。
でも、無理だった。どうあがいても狂うまで苦悩せずにはいられない品種だった。
そして、楽になれた。だから、あくまでも目線はそうした同じ品種の人に向けてです。
その中で、どうしても常軌を逸した話も出てくる。でも、仕方ない。そういう道です。

うんこちゃんに何があったかは知らない。なぜそんな手を使わざるを得なかったのか。
いずれにしても、まともな感性、人生であったら、そんなことはせずに済んだでしょう。
だから、俺はそこまで彼を責めることはできない。なるべく、彼は彼だと肯定したい。
たとえ、どんな人であっても、俺が言いたいのは実にシンプルです。

君が君である為に必要なものなど何も無い。君がどんな過去を持ち、どんな性格であるのか。
周りからどう評価され、どういう扱いを受けているのか。でも、そんなことは本当はどうでもいい。
何も関係ない。君が君である為に必要なものなど何も無い。何にもなる必要はない。
その上で、君はどう生きていきますか。何がしたいですか。もうただそれだけです。

551 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 17:38:53.06 ID:Gq2PepuA0
彼は彼であっても、薬は偽物で、
その偽物体験に依存して形成された価値観を生きるなら
彼の人生は偽物だったとなってしまう。

君は君でさえなかった。
ただそれだけだ。


552 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 18:06:33.10 ID:zgv0qKnT0
最初の人間が食べた禁断の実の名前しってるか?
『善悪の実』だよ。

ものごとを善悪に分けて、自ら楽園を去ったのさ。
追放じゃなく自主的にね。


553 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 18:07:13.54 ID:o29aJqHni
起きた

>>543
それだよソレ。その何かに感動して「響いたな〜」と、言っちゃうとき、その響いた部分が本当の自分で

その響いた部分に、すべてを委ねられること。その響いた部分をメインパイロットにして、以降の人生をとても楽に歩めること


554 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 18:14:28.73 ID:Gq2PepuA0
http://space.geocities.jp/tammashart/yuuetukan1.html
うんこ推薦のHPにも薬には手を出すなと注意されてるが?

すべての「酔う物」は、優越感を刺激するもの、あるいは増進させるものです。言い方を変えれば、「酔う」とは、ある方法で優越感を高めることです。
通常酔う物は、自然では高揚させる性質があります。たとえ後には元のレベルより低くなっても、初めは酔っている喜びを味わう人の心を満足させるくらい、
優越感を高くします。それは、その人の優越感で「高い」という感覚です。
これらの酔う物は、いろんな方法で優越感、あるいはアスミマーナ(排他心。自尊心)を煽るものです。

物質である酔う物は、神経系統を通して、「私は偉くなった」という心の感覚を生じさせるよう刺激します。
そして抽象である「酔うこと」の喜びや満足、例えば賞賛、名誉、名声なども同じように刺激されます。かし優越感の陶酔、あるいは一種の狂気は、様々な犯罪の原因です。

その陶酔が酒などの物質によるものでも、賞賛などの抽象によるものでも、
自分を抑制できない人は、これらのものに刺激されればいつでも、犯罪を起こす機会になります。

高められた優越感への依存は、悪に依存する、非常に強い本能の欲求の一つなので、至る所に溢れています。
それ自体が犯罪を増加させるので、善い伝統習慣の堤防でも防げません。あるいは決壊してしまい、習慣や依存状態は避けられません。
酔う物は最初は高揚させますが、その後落ち込ませるので、その結果気分が悪く感じます。それで絶えず足し続けていくうちに、習慣や依存症になるからです。

タバコでも何でも、依存症になっている人は当然これを良く知っています。
酔う物には魅力とカラクリがあるので、世界中の人の心を掴んで、何らかのもの、あるいはいろんなもので酔わすことができます。
善い面の酔うものについては、後で考えます。しかし「酔う」ことは、本能の欲求であり、何らかの物で高められた優越感の味だということを忘れてはいけません。
善い物がなければ、必ず悪を、あるいは手近なものを掴みます。
そして何かが本能の要求の工程を妨害すれば、いつでも簡単に犯罪の根源になります。

これが優越感、あるいはアスミマーナ(排他心。自尊心)の毒です。

555 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 18:18:26.74 ID:Gq2PepuA0
>>552 つまり、神こそが悪だと見抜いて逃げた訳だなw

本当は智恵の身であって、善悪の身じゃないw
善悪の身は食べなかったんだよ。

両方食べれば神になれたのになっていう教訓だよ。

556 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 18:23:42.20 ID:OrQEC/VA0
不安こそ正常。だからずっと不安でいろ。
そうして安心を一つも持たない時、全ては安心となる・・・
そして、不安に耐えきれず、薬物依存に陥ったのがうんこ。
薬の効いてる間は覚醒者になれるのか?世の中に薬物依存で苦しむ者がどれだけいる?
不安でいられない、不安の先にある安心を手に入れれなくても覚醒者なのか?

557 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 18:24:34.46 ID:Gq2PepuA0
さーて、うんこは悟ってたんだね。
解ってたよ。
心に響いた と書いた順から反省会しような。

558 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 18:30:07.25 ID:Dyo4zJ8ki
一度悟っちまえば、誰が悟ってて誰が悟って無いかが、一言二言話しただけですぐ分かる。それが通りすがりの名無しでも

この「悟り」状態を、知らないやつに説明するのが、かなり難しいみたいで、何でこんなに難しくなっちゃってるかと言うと

悟ったやつの物差しと、凡人の物差しが違うから。でもそんな凡人でも例外なく誰しもが、悟れると思うんだ

559 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 18:35:00.71 ID:jQvIb71t0
あのさあ
うんこちゃんの真理は、他の余計な情報と混同しすぎ
おまえ、濁りすぎ

仏教だの神だの悟りだの関係ねーよ
流されんな
俗世の情報に身を委ねて流されてるだけじゃねーか
そんなものはお前の一面でしかないんだから
もっと全部、全面、全体、全てを感じろよ
この世界の全てだ
言葉で表そうとすんな
言葉で考えようとするな
つーかなんだってお前の自我はそんな騒いでんだよwww
ラリってると見方偏っちまうぞ

いくら自我を愛して同調しても、仕方のない事と分かってんだろ
飛び込んでボロボロになるな
そんなちいせー個体より全てと同調しろ
お前頭では理解してんだけど
ハートは凝り固まってる
感情を説明するなよ 味わえ
そしてそれを信じてやれ
お前に湧いてきた感情を愛してやれ
なんの情報も信じるな
本当に信じられるのは、目の前の事象とハートだけなんだから

560 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 18:35:20.03 ID:Gq2PepuA0
うんこも、そろそろいい加減にしようか。

>>554に戻って、自分のアスミマーナこそ、何とかしような。

561 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 18:36:38.02 ID:Dyo4zJ8ki
例えば、ダウン症のオランウータン顔、いるだろ?あいつらはまさに「涅槃」にいるんだ、正常かそうじゃ無いかは問題じゃない

ありのままそのすべてが正常なんだ

ありのままのそのすべてが正常なのに、凡人は、正常じゃないことをしでかすんだ。やらかすんだ

その「やらかし」を、ちゃんと抑えれるようになること

562 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 18:44:03.13 ID:Dyo4zJ8ki
ちゃんとみんなのレス読んでるからね

酔うことは、確かに優越感を満たすことだ。イクナイよね、まあ個人の自由だけども、でも先入観でイクナイと思っちゃうことはもっとイクナイ

その先入観の出処は何処ですか、その出処を黙らせれるということ

563 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 18:45:56.53 ID:a0B7rvexO
凡人が来ましたよ。
このスレ理解できない。

564 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 18:49:26.93 ID:Ot94oFGXO
ちょっと頑張りゃあ実生活なんていくらでも満たされるのに覚醒とかキチガイワロス

565 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 18:50:03.96 ID:Dyo4zJ8ki
無我の境地が、強烈な恐怖として出たのは、薬物に依存した入りかただったかも知れない

でもどっちにしろ、そのボヤけた「意識はあるのに認識が離れてる状態」の体験が重要なターニングポイントになるわけで

事故で体験するやつの話しも聞いたことあるよ

566 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 18:55:39.23 ID:Dyo4zJ8ki
俺の自我、自尊心が、連投してるわけじゃない。「悟りの説明」という、この難題に挑戦するだけの、、

暇を持て余した、覚者の、遊び

567 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 18:57:17.66 ID:Gq2PepuA0
>>561 うんこはやらかしちゃってるな。抑えろよ

>>562 なら、悟り感の優越感から出て来て、さっさと黙れよ。

こちらの先入観の出処? 
>>554お前が紹介した仏教のHPのアスミマーナの教えだよw

>>563 実に喜ばしいことです。理解してはいけない。

568 :うんこ ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 19:00:02.17 ID:Dyo4zJ8ki
そりゃ確かに色んな薬物試したけどさ、その快楽は一時のできごとでしかないけど

とぶ気持ちよさではなく、根本的なモヤモヤを、すっ飛ばせるようになって、しかもそれがずっと持続されちゃうこと

569 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 19:00:37.94 ID:OrQEC/VA0
うんこはまだ不安の中にいるんだろ?
寂しくて、みんなに聞いてほしいんだろ?
俺の中ではお前の声がボビー・オロゴンの声で再生されてるよ。

570 :うんこ 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 19:04:44.48 ID:Dyo4zJ8ki
いい加減自重しろ、はよく分かる

だって寂しかったんだ俺

ごめんね、ありがとう☆





571 :うんこ 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 19:07:37.94 ID:Dyo4zJ8ki
ううわ、まだレベル2とか・・・

レベル10まで行ったら、ちゃんと自スレ立てるから

572 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 19:09:05.81 ID:Gq2PepuA0
>>568 うんこよ、薬物の問題は、快楽よりも、


物事の考え方や受け取り方を不自然に造り替えてしまう


ということじゃないのかな?
どんなに愛に目覚めてもそれは薬が見せた偽物だよな?

それはうんこがよく悟れない理由の説明に浸かってた
アスミマーナ、自尊心や優越感が見せたマーヤじゃん、それ。

>>544>>549をしっかりと読んでみろ。
うんこは、薬が見せた幻の中を生きているぞ。

573 :うんこ 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 19:10:55.12 ID:Dyo4zJ8ki
つうか、おまいら早く悟れよ、面倒くせーな

ふわっふわなトモダチになろうよ、ふわっふわなトモダチ

574 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 19:11:53.48 ID:Gq2PepuA0
>>571 レベル10まで、こんなの続ける気か? 無駄なスレ消費はやめてくれ。

575 :うんこ 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 19:14:55.17 ID:Dyo4zJ8ki
薬のトリップ状態とは違うんだ。いまはタバコしか吸ってないよ、氷結は一本飲んだけど

うんこはまだ不安のなかに居るんだろ、当たり前田のクラッカー。俺は人間が好きなんだ、プゲラ

576 :うんこ 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 19:18:06.10 ID:Dyo4zJ8ki
つか、目的は俺の寂しさを紛らわすことじゃなくて、できるだけ多くの人に、この悟り状態を「再発見」してもらうことじゃんか

577 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 19:18:23.63 ID:Gq2PepuA0
うんこは覚者じゃないし、水野は反省すべきだな。
水野の思想の果てにこんな結果が生まれかねないということを。

善悪の分別がつかないというなら反省もできないだろうが、
それは本当の覚醒じゃないだろうな。
自由感が強いから錯覚したのだろうけど。

反面教師にして、こんな罠に落ちないでください、としか言えない。

578 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 19:18:53.67 ID:HmxII1Il0
うんこさんに萌えるw

うんこさんはアシュターヴァクラ・ギーター読んだ事ある?

579 :うんこ 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 19:30:37.75 ID:Dyo4zJ8ki
学び、働き、誰かを愛せど傷つき、年を取り疲れていく、お前はこんなハズじゃなかったと思ってるだろ?それでも季節は過ぎ去っていく

何かを待ってる、そんな気分。お前にはお前の心の振動が分からないのか?お前の心が助けを求めている・・・

隠した心の音を聞け!!心の中の小さな声を、お前が信じるべき大切なものは、本当にその純粋なものなんだ

ハイスタの歌詞、もってきた

580 :うんこ 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 19:34:43.88 ID:Dyo4zJ8ki
オレにはお前の心の音が聞こえる。隠した心の声が。それはお前が小さな子供の頃によく聞いた音だ

やってみたらどうだ?言ってみたらどうだ?お前の心が救いを求めているんだから・・お前の心を響かせろ

お前のハートは鳴っている、生きている
まだハッキリと鳴っている!!

581 :うんこ 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 19:36:47.74 ID:Dyo4zJ8ki
>>578
何それ、シラネ。美味いの?

582 :うんこ 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 19:40:49.25 ID:Dyo4zJ8ki
この俺様の、何でもスルーしちゃうこの力を見よ!!

ぬ は は は は は

583 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/15(日) 19:45:45.14 ID:qZEtZqie0
うんこちゃん。

もうこの際、600までは好き勝手に連投してもいいです。
言いたいこと、表現したいこと、大いに爆発させてください。

ただし、600までです。それ以降の過剰な連投は自重でお願いします。
レスという資源は有限です。貴重に使っていきましょう。

これは男と男の約束です。よろしくね。

584 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 19:46:40.87 ID:HmxII1Il0
>>581
うん、食べ物じゃないけど美味しいよ。

私も最近読んだばっかだけど。
けど、今まで聞いた小難しい説法より私のハートに響いた。
うんこさんの言葉もそれに似た様に響いたものあった。
だから書き込んだ。

うんこさんは愛のある人だと思う。

だから身体に悪い事は止めて欲しいなと思う。
もっと健康で長生きして人間を楽しんで欲しい。

あなたの言葉に感動して愛しく思う凡人の老婆心だけど。

585 :551改め蓬莱:2012/04/15(日) 19:51:06.06 ID:5EwY0A280
おいおい、俺は薬物認めとらんぞ。
それにうんことは関係ないし。いちいちぶり返すなよ。

うんこみたいな奴は必ず出てくるんだよ、この手のスレでは。
大きな心で認めてやれよw

586 :うんこ 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 19:53:08.33 ID:gEB0rKe0i
>>583
あいわかった!

おまいが言うならそうしよう

みんなのペースをもっとよく考えよう

587 :うんこ 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 19:56:38.65 ID:gEB0rKe0i
俺は、根っからの粘着気質!

俺は、司会にすると番組が潰れて脇役にすると視聴率があがる高田純次!

俺は、主人公にはなりたく無いけど、重要脇役として、No.2 としての甘い汁をしっかりと吸いつくせる男!

588 :うんこ 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 20:00:53.22 ID:gEB0rKe0i
薬物のメリットは

無我に到達する前の、精神状態をそこに持ってゆけ易いこと

まあ、モノによって違うが

589 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 20:04:10.14 ID:3fHNWRAH0
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334474755/
これも一種の覚醒かな?

590 :うんこ 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 20:11:43.27 ID:gEB0rKe0i
今日のずりねた
http://vippers.jp/lite/archives/6066005.html

591 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 20:18:14.58 ID:lY86Xf730
他スレから誘導されてきますた (゜Д゜*三*゜д゜)、


592 :うんこ 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 20:20:39.47 ID:gEB0rKe0i
密教の世界観だと胎蔵界と金剛界って二つの世界があって、 その二つが交わるところに悟りが生じる

593 :うんこ 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 20:23:21.57 ID:gEB0rKe0i
>>591
帰れ!

ここはオーバードーズしてニルヴァーナまで偶然到達できちゃった人が駄レスを連投してる基地外なざまをみんなで生暖かく見守るスレだ

594 :うんこ 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 20:25:24.99 ID:gEB0rKe0i
胎蔵界と金剛界の交わるところ

はーん、こういうことか。ここがそれか

何の問題もない。ごくごく自然なことだ

595 :うんこ 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 20:28:17.87 ID:gEB0rKe0i
あの早口言葉すぎて翻訳された字幕を眼で追うのが疲れてくる宇宙人も、ヴァイブレーションという表現しかできないわな

596 :うんこ 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 20:30:29.38 ID:gEB0rKe0i
おんあぼきゃべいろしゃのうまかぼだらまにはんどまじんばらはらばりたやうん (-人-)

597 :うんこ 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 20:32:59.26 ID:gEB0rKe0i
俺が地獄に堕ちてたのも、自分に嘘をついていたからだ

598 :うんこ 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 20:37:03.68 ID:gEB0rKe0i
俺が地獄に堕ちてたのも、自分に嘘をついていたからだ

哲学は人生で最高の無駄足だろと、さんざん蔑まされて行き着いたこの場所

行き着いたんじゃない。元の場所に戻ってきたんだ。帰ってきたんだ

599 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 20:39:42.81 ID:lY86Xf730
>>593
とりあえず見守ってます〜
だけど、勝手に間口狭くしちゃダメですよ( ´∀`)σ

600 :うんこ 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/15(日) 20:42:04.07 ID:gEB0rKe0i
>>449
>>449
>>449

601 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 21:41:39.64 ID:OrQEC/VA0
ん?え〜と、この流れはすべて計算されていたのか。

602 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 21:42:49.82 ID:r4Av+Vh/i
そうだ言わなきゃいけないことがあったんだ。
水野さん、ありがとう。

こんなチラシの裏で本当の探求などできないと思っていた。
そこを覆してくれたあなたに感謝の気持ちを伝えたい。

他にも言いたいことはいっぱいあるけど、
取り急ぎ、心からのお礼を。
感謝してる。

603 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 21:48:16.87 ID:6zN7POUm0
8afcEc8E0 のまっとうさが、懐かしくて眩しい。

604 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 22:57:27.48 ID:8EGVJ5y6O
ピプノセラピーを受けて覚醒されました

605 :サジタリウスの矢 ◆MavUaQI6Mg :2012/04/15(日) 23:08:47.82 ID:GvC+f31nO
先日は失礼しました


うんこさん
>>491をありがとう。

606 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 23:09:49.00 ID:mT5VqN3rO
パラレルワールド研究スレの56から60にいい事書いてあんぞお前ら。

参考にしとけ。

607 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 00:08:35.03 ID:2jEAl6ok0
>>476
具体的に聞いてどうしたいのさ?
説明したって預流果に達してなければ真偽なんて判断できないよ
何を聞いても疑いしか出てこない。よくて半信半疑

俺のことなんかどうでもいいんだよ
あんたはあんたの世界、あんたの問いと向き合ってればいいんだよ


>>504
誰でも普通にあるんじゃないの?
俺だって悟りの階梯見るまで悟りってのは阿羅漢のことだと思ってたんだし
預流果や一来果なら普通の人でもいけるよ

ただ俺の書いたやり方で行く場合は、複数のジャンルをまたいだほうがいいと思う
一つの問いに対していろいろなジャンルから多角的に調べる
最初は断片的な知識や気づきだけど、それが積み重なると、
あるとき創発みたいなのが起きて、ひとまとまりの智慧がすとんと降りてくる
それで「わかった」となる。これはほんと一瞬

で、そこからそのひとまとまりをほどいて検証する作業が始まったら、
ここでまたわかったようなわからないような感じになるんだけど、
やってるうちにくるっと一周してまたあのひとまとまりの智慧に出合う
そうしたら迷いはなくなる

迷いがなくなるったって生きる上での試行錯誤は普通にあるんだぜ
根っこの迷いがなくなるだけで

608 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 00:43:35.09 ID:3B1H0Sqt0
うんこちゃん暴れてるのって、前はホント辛かったのよ。
ただレスを消費するとか荒れるとかだけじゃない世界に幽閉されてたから

でもさ今は微笑ましく見れる。
人をコントロールしようと思うと裏目に出る
コントロールしようと思う元は何?
片目の絶対善とか絶対正義ってやつだよ。


609 :551改め蓬莱:2012/04/16(月) 00:52:52.97 ID:f9aJW+ww0
ぁぁ、コントロールするのは難しいねw

このスレはずっと下を向いてた人が少しだけ頭を上げる
きっかけにはなってるのかもな。いいんじゃないの?

610 :551改め蓬莱:2012/04/16(月) 00:55:28.01 ID:f9aJW+ww0
で、今度はうんこちゃんの登場で試されるわけだ。
どうなるもんか。

611 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 01:16:11.35 ID:W1RyiJ4g0
>>607 ものすっごく考えが甘いというか、浅いと思われ。

あんたのはただの気付きであって、
預流果にだってそんなに簡単に
普通人が行ける訳がない。

うんこちゃんと同じで、舐め切ってる。


612 :846:2012/04/16(月) 01:19:44.59 ID:swdxVOZ60
ふ〜〜、うんこの言うこと根本では分かるんだが。ワケ分からん

いつも見守ってくれてる守護霊のお力を借りて至高体験する眠りの修行を具体的にまた落ち着いたら書くかな。
苦しみをブチ抜くきっかけになるやもしれんがスレ主の水野氏をはじめ瞑想系が多いから様子みるか。





613 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 01:31:27.27 ID:2jEAl6ok0
>>611
そう思うんならあんたはあんたの悟りを書いてくれ

614 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 01:32:30.96 ID:z9vJhwHm0
>>612

至高体験する眠りの修業なら、名ナシのお師匠さんが
>>264 >>265に書いてるけど、あーゆーのはどーよ。また違うの?

615 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 01:34:54.55 ID:z9vJhwHm0
>>613 その態度が、既に見透かされてる原因なのでは?

616 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 02:35:52.25 ID:z9vJhwHm0
>>607 世も末というか、末法の世というか。インスタントの考え方だなーと思いますね。。
それって普通に努力してる人なら、どのジャンルでもある、当たり前にあることであって、
それは聖者の流れの中に入ることなのかな? 聖者を相当、馬鹿にしてますよね?
あなたのおっしゃることは、小学校の先生が勉強すれば立派な大人になれる、その為に勉強しろ、という類の嘘と同じですよ?

617 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 02:52:21.40 ID:2jEAl6ok0
>>616
そう思うんなら別にそれでいいんんだよ
信じられないものは信じられないし、疑いは信じることと同じくらい有用な道具だ
ちゃんと使えばな
その疑いは俺が何者かということじゃなく、あんたが何者かを表している
預流果はいわばようやく登山道の入り口に立ったってぐらいの状態だよ
確信が持てない人は登山道の入り口すら見つからない
でも別にそれも当たり前なんだよ



618 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 02:54:29.46 ID:2jEAl6ok0
道はいくつもあるんだから探せ

619 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 03:00:36.08 ID:z9vJhwHm0
>その疑いは俺が何者かということじゃなく、あんたが何者かを表している
そういう嘘で、自分にかかる焦点をずらそうとするのは卑怯ですよ。

>確信が持てない人は登山道の入り口すら見つからない
重ねて、馬鹿なことを。確信を持つから入り口が見つかるのではなく
入口を見つけ、上って頂上まで辿りついて、その眼で全てを見て体験して
初めて確信が持てるのですよ。何でもそうです。そういう考え方からだしい切れないから、インスタントなままなんですよ。
まさにうんこさんがそのパターンですよね。そうでないというのであれば、貴方が実力を持って自分の主張の正しさを見せればよいだけ。
スレ主さんも、他の方でも認められた方は皆そうしてます。信じる信じない以前の問題で、信じない方が悪いのではなくて、信じさせられない貴方の実力不足なのです。

620 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 03:05:56.32 ID:2jEAl6ok0
俺はもうこの件については書くべきことは書いたから
あとはあんたが自分で判断すればいい

621 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 04:30:57.75 ID:kBFHaxqo0
>>410>>415>>417をもう一度読み返そう。
ここは議論スレじゃあない、だから

・他人にケチをつけない!その人の話に納得いかないのなら、笑って読み飛ばせばいい。
 信頼できると感じた人の言葉にだけ耳を傾ければいい。

・ケチつけられた方も反論しない!うんこちゃんのスルー力を少しは見習え。
 (でもうんこちゃんは連投控えろw)


他人が悟りを開いていようがエセ覚者であろうが、そんなのどうだっていいんだ。
大事なのは瞑想して修行して「自分が変わる」ことさ!

もし修行の過程で疑問が生じたら、水野さんでも、名無しの師匠でも、うんこちゃんでも誰でもいいから
ここで自分が信じられると直観した先人達にその疑問をぶつけてみる。
そして、幸運にも何らかのアドバイスなりヒントなりをもらえるようであれば有難く頂戴し、それを基に
さらに自分の修行を押し進めていく・・・。

せっかく水野さんがこういうスレを立ててくれたんだから、やる気のある人は本気で挑戦してみようよ!

622 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/16(月) 05:59:52.32 ID:Dh2JQHFRi
悟りの説明を考えてみる

無の境地とは、限界効用の低減を考慮した、人間が体験できうる最下層まで「幸福の満足度が±0の基準点」を置きに行き、それにより真我の欲を知ることで

悟りとは、在るものをあるがままに肯定出来ちゃうこと

623 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/16(月) 06:02:47.85 ID:Dh2JQHFRi
一日何個までレスしていい?

624 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 06:17:30.64 ID:vsKTBn+A0
水のうんこってw

625 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/16(月) 06:25:33.85 ID:DVvrgjrzi
ぶっちゃけ >>622 で、ドンピシャじゃね?

覚醒(笑)すると「慈愛」と「調和」と、とにかく「肯定」の欲求が強くなってるもん

俺の読みもまだまだか?阿羅漢クラスがいたら何か書きこめよ

626 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 07:22:07.05 ID:/SY/8UO60
仏陀も議論はされたということです。
何故なら、悟りについて嘘をつく、偽物を許して騙すことは、
人々が正しく悟りを目指す道を誤らせる、最悪の罪・誹謗正法の行為だから。

そして、そうした偽物がいれば、信を説き、法を見せ、悟りとはいかなるものかを
実際に見せて黙らせたということです。

預流果を超えた者は、私のいないことを知り、無常を知るので
有身見、疑、戒禁取の三結が消え、輪廻は善趣にだけ向かいます。
従って、悪を為さない、為せない、為させないのです。
悟りについての嘘や間違いは放っておくことも罪なので、これを見逃せません。
そうする事で、間違いを犯す者も、それ以上の罪を為せなくなるのです。

また、疑とは真実を見つけられず、真偽を見誤ることです。

仏陀のもとに駆け付けたものが問いを発すると、

在る者には明晰な教えを説き、
在る者には具体的な修行法を説き、
それにより預流果に至ったり、そのまま厳しい修行を続け、阿羅漢に至る者までが続いたそうです。

627 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 07:22:23.68 ID:/SY/8UO60
これは恐らく、法随行と信随行かということでもあり、仏陀の法に従うのか、仏陀の存在に従うのか、ということです。

尚、上でのやり取りを改めますと、聖なる道への入口についてですが、
これは預流果ではなく預流向ですね。

預流果では上に書いた三結が消えそして
一来果では、三結に加え欲、怒り、無知が消えます。
不還果では、煩悩、欲界へと結び付ける五種類の執着・五下分結が全て消え、
とは言え、悟りがまだ完全ではなく、梵天界への執着がありますから、
生が終われば、梵天界へと化生します。これが最後の輪廻ですね。
阿羅漢果では、全ての煩悩が完全に滅するので、智慧が現れ、業も善悪なしで完結します。
色界と無色界に対する執着である、色貪、無色貪と、掉挙、慢、無明の五上分結が消え、
行為は日常の意味をなくし経済活動もできなくなり、ただ、悟りの世界へ人を誘うだけです。
そして灯火の消えるかのように消えます。消えた後、探しても何処にもありません。滅の後は滅さえないのです。

とにかく、このような段階を厳密に踏まえて見てみれば、ちょっと悟ちゃったかも、などと錯覚したり
知識のみを勉強して振りかざしたり、人を騙そうと嘘を言いふらしたり、
また、騙されたりという事柄から外れることが出来るでしょう。

628 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 07:35:28.89 ID:/SY/8UO60
さて、こうして悟りの階梯を厳密に区分して
悟った者が、望む者に弁法として、信や修行法を与えたとして
それは、途中経過でしかありません。

では、それが為される最終的な状態とは一体なんでしょうか?

蓮華微笑・・・・・・沈黙にして聖を語る。それが一つの解答だと私は考えます。

629 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 07:38:30.12 ID:/SY/8UO60
……。

それを語る物の言葉に力はありますか?
そして、その者の沈黙に聖は宿りますか?



630 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/16(月) 09:00:38.27 ID:bvhMCXMM0
もう出かけるのですが、大事なことなので、話しておきます。

悟りだなんだの知識にかぶれると、どうしても人間らしさ、自分らしさを
極限まで薄めて、溶け去ることこそ至高であるかのように語る人が実に多いです。
宗教板の住人は特にその傾向が強く、頑なです。

息を吐いたら、また吸ってください。キャンバスを白く戻したのなら、また絵を描いてください。
俺が言いたいのはそういうことです。そして、ずっとそういう話をしてきました。
人は「自分とはなにものか」「自分とはこういうものだ」という方に過剰に重心が
かかっています。そこから「なにものでもないもの」へと重心をずらし、バランスを
取り戻すこと、そこが本懐です。

しかし、多くの場合、その「なにものでもないもの」へ極限まで振り切ることこそが、
まるで修行の全てであるかのように思い込まれています。そして、そうであると語る師も多い。
それがその人の個性であるなら、道であるならいいでしょう。ですが、そういう人は実に稀です。
「なにものでもないもの」であることを思い出していながら、それでも尚、なにものかであろうと
すること、それを楽しむこと、個性を味わうこと、それが自然な呼吸、道です。

キャンバスをある程度白く戻すまで、そこまでの話が少し共有できるのであって、
そこから先、どんな絵を描いていくか、どれだけ素直に好きな絵を描いていくか、
それはもうそれぞれの世界です。一人一人に用意された悟りは別のものです。

631 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/16(月) 09:02:19.20 ID:bvhMCXMM0
究極であることと、一つの個性であること、それらを理屈を超えて両立させ続けること、
それが「なにものでもないもの」が真に「なにものでもないもの」であることの最大の所以です。
そうして「なにものでもないもの」は呼吸し続けている。そういう事実が漂い続けているとしか言えない。

俺がこんな話をすると、「いや、そんなことはない」と反論する人もいるでしょう。
ですが、そうした反応も「呼吸」であると、俺は回収します。それがどんな議論であれ、
内容がなんであれ、そこで巻き起こっているのは「ああでもない、こうでもない」という
なにものにもなれない「なにものでもないもの」の揺らぎ、呼吸です。

だからこそ、貴方はなにものにもなる必要がない、と断言できるのです。
どうあがいてもなにものにもなれないのだから、もうそんなに緊張するのは止めて、
肩の力を抜いて、それでも尚、内から湧き上がる、なにかになろうとしてみたい
素直な思いのまま、自由に生き抜いてください、そういう話をずっとしています。

そして、こうした気付きを頭だけではなく、言葉としてだけでなく、全身全霊で受け取る為に
具体的に瞑想してください、修行してください、そして、脳や身体に具体的に変容を起こしてください、
という話をずっとしています。そして、これからもそうです。

632 ::2012/04/16(月) 09:57:05.09 ID:O4+Ec42Pi
神宮さんで赤福こーてきた☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
んで、答えも出たよ!

633 ::2012/04/16(月) 10:16:42.50 ID:O4+Ec42Pi
神宮さんではなぜかよく頑張ったねおかえりって言われた気がして
涙が溢れそうになりました。

そこではただ、それを感じただけだったんだけど、
昨日も色んな些細な事があってそこから何を学べというのかと考えていました。
以前、目の前を手押し車を押して歩く老人の姿に
愛とはこういう事なんだと学んだ事があってから、
私は誰かにただ愛を渡して行こう、ずっとそれをしたかったんだったと少し前に思い出したんですね。
あれやこれやと皆さんがいう様な何者にもなれずに足掻いた結果、何者になろうとの考えを捨ててただ愛だけを誰かに渡していけばいいんだとは思っていました。
恋愛修行期間修了のお知らせは受け取っているから、
もちろん恋愛における勘違いした愛ではなくw
その考えに至ると、ただ愛を渡すであったり渡せるか?との場面に
よく遭遇するようになりました。

昨日もよく些細なあれこれに遭遇する日だったんだけど、昨日は自と他を比べたがっている自分がいる事に気がつき、あぁそんな事はしなくていいのだと気がつきました。これまで培った倫理観とやらに照らし合わせて人を判断したがっている自分があり、
自尊心に執着したがる自分がまだ存在するのだと気が付くと、
そんなもの要らないとまた一つ手放す流れ作業です。

そして質問に対する私の答えなのですが、
私はきっとこうやって拡大し続けていくのだと思います。
その拡大はもう私には止められないんだと、
んふふふーそれでいいじゃない♪
私はそれを喜んでいるのだから
流れに身を任せてゆくのだと私が感じた所はこんなんです。(続いちゃう

634 ::2012/04/16(月) 10:19:19.70 ID:O4+Ec42Pi
名無しの師匠があれ以上の言葉を重ねるのを止めた意味も、
私を止めてくれたあの方の意味も分かります。
師匠のはあれもまた愛で、名無しさんのあの突っ込みも愛で、
そして水野さんのいう呼吸というものも分かった気がします。
私はそれを自分から受け取るべきだったからこそ
一連の流れが生まれたんだと今はそう感じています。
私が自分で掴ませてくれと自分で掴まないと意味がないと
私の心の根底では思っていたのですね。
日記みたいになってごめんなさい。

名無しの師匠にもこの場を作ってくれた水野さんにも、
私にレスをくれた名無しさんにも
邪魔だと言わずにここに書かせて下さった皆さんにも、七つさんにもおっさんにも
そんな皆さんを産んでくれたご両親にも、
うーんキリがないから世界中の人に
ありがとうと大好きー愛してるー♥って気持ちー♥

覚醒したいとは思っていたけどね、
静寂の中で世界の全てと繋がった気がしたあの時間に戻りたいと思っていたけどね、
求めて追いかけなくてもいいじゃないかと、
今は精進して修行とやらをしつつこれからも頑張っていこうと思いますw

皆さんにありがとうとその時が来たら私はまたどこかに行くはずだから
それまではお邪魔かもだけど宜しくお願い致しますを伝えたいです。

635 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 13:09:40.92 ID:ZH0dIaEr0
あとで携帯で読むから探しやすいようにあげとく。

636 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 13:33:44.66 ID:drjUqJJv0
しばらく瞑想から遠ざかっていたけど、水野さんに触発されて再開してみた。
(水晶、5千円前後のがネットショップで売り切れだったのは水野さん効果か?笑)
内面に潜る時間、沈黙の時間がいかに大切かを改めて実感したよ。
それに瞑想後に水野さんや名無しの師匠さんのレスを読むと、
瞑想前より理解がぐっと深まってくる気がした。
このスレに会えて、水野さんや名無しの師匠さんに会えて幸運だ。
あ、うんこちゃんも意外と好きだよ(笑
今後は、ずっと蓋をしていたものの、その鈍くて濁った重みを
一時も忘れることのなかった憎しみや罪悪感、被害妄想や自己嫌悪の汚泥にまみれてみようかとおもう。
グーさんや219さんという同志がいるのだと自分を励ましながら
蓋を開ける覚悟を決めてみようかとおもう。
「苦しくないふり」は、もうやめる。

637 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 14:42:10.27 ID:VXTg0/pP0
>>632>>634

うん。白さん、おめでとうございます。

「探求は答えを見つけるとそこで止まるのか、それとも道は無限に広がるのか」
俺は貴方に究極の答えを用意した。そこに至る為の説明段階も含めて。

貴方は、まさにその説明段階、究極の一歩手前の答えを出した。とても嬉しく思うよ。

あとは、貴方という存在が全身全霊でそこへ向かうだけだ。

さらに段階が深まって行くと、貴方の存在性そのものが変容するが、
そこでまた貴方が腑に落ちる何かを見つけても、
きっと、貴方という存在性は拡大し続けるだろう。

全てと繋がった静寂は確かにすばらしいが、それに捉われる必要さえ本当はない。
この辺りは、悟後の修業中で俺もつい忘れがちになるので、貴方に改めて教えられた。有り難う。

638 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 14:42:27.63 ID:VXTg0/pP0
もうひとつ。正しく解答を導き出した貴方へ、
最後に、プレゼントのつもりで質問を投げかけようか。

貴方は愛によって世界を理解し、答えを見つけ出した。
だがそれだけでは最後の答えには成り得ない。

最後の質問。
「貴方という存在性が『そこ』へ向かう為に何が必要だと思う?」

俺からはこれで終わる。

今度は、質問の質が違うので、そのものズバリをここに書かなくても良いよ。
他の人が自分で見つけ出す修業の妨げになると困るから。
貴方が拡大し続ける経過を、今回のように楽しく書いてくれるだけで好い。

貴方の旅は、世界を祝福する旅へと変容を遂げている。それも貴方という拡大の答えだろう。
まだまだ、天に導かれ、地に祝福される旅を楽しみ続けなさい。お土産もね。

以上の全てが、俺から貴方への解答だ。俺も貴方を、みんなを愛している。

639 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 14:45:03.52 ID:VXTg0/pP0
>>636

>「苦しくないふり」は、もうやめる。

それも小さな悟りのひとつだと思うよ。

おめでとう。

貴方が道を進む第一歩を踏み出す為に、
少しでも役に立てたのならば、嬉しく思う。

640 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/16(月) 16:33:41.62 ID:tcxQdmWmi
ありがとう☆ (ー人ー)

641 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 18:23:33.26 ID:39ag4NZTi
生涯修行だな

一つ答えを出したら次々と問題や疑問は湧き出てくる
人それぞれで問題の大小はあるが絶対に尽きる事はない。
生きている限り

これは人の業なのか、それとも呪いの類か

悩むのを止めた時は死んだ時だ

642 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/16(月) 18:48:38.00 ID:ZZ8/oxQHi
「修行」という言葉を持ちだすと、やらねばならないこと。というニュアンスを、ぷんぷんさせてしまわないか?

「気取って地獄へ堕ちてるバカ」を救済する時に、覚者という過去の「気取って地獄へ堕ちてたバカ」が説法を説く。それが救済であって

うんたらかんたら、和智らはみんな、同じなんだ。いわば、入院患者と退院患者ほどの違いで、闘病中と、退院してパーティーを楽しんでるやつじゃあ

そりゃ気分が天と地ほどの違いはある。「病原」を自分で抑えれるからな。じゃあ、修行なんかせんでも良いのか?と問われれば、、

そうだ。と言わざるを得ないが、たいていの場合、多くのものが「病原」の中毒者で、それを育ててるわけで、いやはや、何という皮肉構造




643 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/16(月) 19:04:16.12 ID:qPsZSAfHi
野良ネコを見る自分。そのネコを見たとき、こいつは飼い猫じゃないからランクが下だとか、人間でも無職は下だとか見てしまうからな

なんのことはない。動植物を見るときのように、人間をみれば良い。不完全なものはなに一つなく、病気かそうじゃ無いかを見れば良いだけで

だから、何かしなきゃならん雰囲気プンプンの、俗世を離れたがるんだよねボンズどもは。その都度素直にメシ食って、セックスして、寝てりゃあいいのに、、

経済の枠に留まらず、キャピタリズムが葉っぱかけてくんだよな。自分のも他人のも、キャピタリズムがよお〜

644 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/16(月) 19:09:22.47 ID:qPsZSAfHi
ううわ、、親の愛情が毒にも薬にもなってるよ、、>>641 が「呪いなのか?」と、言いたくなる気持ちもわかるな

はい自重

645 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 19:25:09.02 ID:9m6raSB+i
呼び方なんざなんでもいいな

覚醒でも悟りでも辿り着くでも答えを出すでもなんでもいいがな
全部同じなんだし

どちらにしろ答えを出し尽くす事はできないし、辿り着いた先にも道はあるし覚醒してもさらに覚醒すべき事はある。


修行だろうが覚醒だろうが悟ろうが目指す道は同じだ

1風味に言うと終わる事のない苦しみ
救済はあろうとも一時しのぎ
それがこの世界

646 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/16(月) 19:26:14.79 ID:qPsZSAfHi
ああ、すまんすまん!そういうことじゃない。「無」なんて絶対に厭だ!「在る」だけで感謝だ。歓喜だ!

「在る」ためには、この世の二元論が、絶対に必要不可欠なことだ。だから、在るものは在るがままに、ありがとうだ

病気ではなく、それもまた、在るために必要なものの一つだ。おっと、危ねえ危ねえ

647 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 19:35:52.12 ID:2jEAl6ok0
いくつか補足したいことが出てきたので、書いておく

まず>>611
>預流果にだってそんなに簡単に
>普通人が行ける訳がない。

この言葉を自分の身に置き換えて考えてみろ
預流果に至るために何か特別な条件や資格が必要だと思ってるのか?
普通人はものすごくものすごくものすごく苦労しないと預流果に至れないと思ってるのか?
そうなると、普通人である自分が預流果に至るまでの道のりはどれくらいだ?
確率はどのくらいだと思う?

そうやって自分の可能性を縛ってどうすんだよ
たとえ半分だとしても多少なりとも目覚めた人間はそういう言葉によって縛られることはかなり減るが、
目覚めていない人間は自他が発した言葉に簡単に縛られる

特に、自分が他人に向けて発した言葉によって自分自身が縛られる
他人に言ってるつもりで自分自身を縛ってるんだよ

648 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 19:46:36.71 ID:2jEAl6ok0
それから>>627

預流向は、聖なる道への入り口に向かおうと志した状態だろ?
これから登山道に向かうぞ、向かいたいという意志を持った状態
それに向けて努力しようとしている状態
それは家から登山道の入り口に向かうまでの道行きだと俺は捉えている

預流果になると何が違うかというと、その瞬間を機に生き方、在り方ががらりと変っちゃうの
有身見、疑、戒禁取の三結が消えるってのと、五戒云々ってのが実際に自分の身に起きるの
これは意志とか努力とか関係なく、そうなっちゃうんだよ
俺みたいに悟りとか覚醒とか目指してなくて、個人的探求の副産物的に「わかった」っていう状態に
なってもそれは起きるの
実際に知識があってそれを目指そうとしてなくてもなっちゃうの
だからわかるんだよ


649 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 19:54:43.13 ID:2jEAl6ok0
俺が具体的な内容について書かないのは、
それ読んでなんかわかったつもりになられちゃ意味がないからだよ

探求ってのは、自分の内的な感覚を頼りに進んでいくしかないんだから
四方八方砂しか見えない砂漠の中で水を探してダウジングするみたいなもん
自分が読む本を探すのもそれと似たようなもんなんだよ
本屋でダウジングすりゃいいんだよ
やる前に人に聞いて結果を確認して、確実だと思われることしかやらないって姿勢だと、
この感覚が鍛えられない
わからないわからないわからないわからないと思って混乱する中で、
微かな自分の内的感覚を頼りに試行錯誤すればいいんだよ

相手に真偽を示せと迫る代わりに、自分の内側に聞きゃいいんだよ


650 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/16(月) 20:27:42.35 ID:l3AJ7gO4i
↑こいつも覚者だからね

分からないやつには、まだ全然わからないと思うけど

651 ::2012/04/16(月) 20:33:51.20 ID:g+QfM6dU0
ずっと気になってて聞こう聞こうと思ってたんだけど、
うんこちゃんて何でうんこって名前なの?w

652 ::2012/04/16(月) 20:49:11.87 ID:g+QfM6dU0
名無しの師匠、とてもでっかいプレゼントをどうもありがとう!
凄く嬉しいです。
きっとそのプレゼントが必要になる日が来ると思います。

653 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/16(月) 20:55:16.54 ID:l3AJ7gO4i
阿吽。それは宇宙の始まりと終わり

阿で始まって、吽で終わる

阿吽の呼吸のなかに、輪廻が繰り返す

和智は、吽の底で真我を見いだした

吽そこ、吽こ、うんこ

654 :荘子:2012/04/16(月) 21:52:22.59 ID:5ty/D3F40
水野さん!僕は会社の直属の上司に毎日パワハラされて苦しくて辛いです
毎日言いがかりつけられ、いじめられてます
アドバイス頂ければキッカケ掴めるんですが


655 :146です:2012/04/16(月) 23:08:44.72 ID:aJ6epg60P
あ!お師匠さん、こんばんは!
宿題が難しくて、宿題の意味さえわかってるのかどうか、
怪しいかもしれない事に気づいたかもしれません。やばい、、、。

どんどこ書いてみよう。

あ、でもその前に。水野さんが立てたスレで、かつ、私の書き込む事が目的に沿うか
どうか、申し訳ない事に、私にはちょっと良く判断出来ません(滝汗)、
もし問題があるようならば、言ってください、以降自粛します!はい!。



656 :146です:2012/04/16(月) 23:24:36.12 ID:aJ6epg60P
例えば。
何かの出来事が起きて→そのエネルギーを受けて→素晴らしいなーって感じる。
最後の素晴らしいなーってのは、なんらかの自分の判断、主観そのもので、
それ以上でもそれ以下でもない。

そもエネルギーが現れる瞬間を掴み、それ以前に戻る、、、。

今思ってるのは、今見つめている「愛」っていうのは、この世の全てであって、
善いも悪いもなく、創造も破壊も全て含む?つまり、一切の判断をしない場所
から生まれるエネルギーそのもの?

あぁぁぁ、わっかんないーーー。ムキーーーーー。

657 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/16(月) 23:26:35.64 ID:bvhMCXMM0
>>654
もう寝るので、長々とはお話できないのですが、なるべく具体的に
何か書いておきます。

まず言えるのは丹田とハラを徹底して鍛えてください。つまり、ヘソ下とヘソ周り、
ヘソ全般ですね。ヘソ周りのエネルギーの巡りがよくなり、強くなっていけば、
どんな相手、どんな状況であれ、物怖じしない感性がずっしりと宿ってきます。

そうした雰囲気が馴染み、漂ってくると、ちょっとした身の振る舞い、言動から
少しずつ舐められなくなり、じわじわと関係が変わっていきます。
むしろこちらが押すぐらいになることもあります。

丹田とハラの具体的な鍛え方は自身で調べるなりしてください。呼吸法だったり、
マッサージだったり、色々あると思います。それこそ腹筋でもいいですね。
とにかくヘソ周りに力が宿るように自分でやれることをしてみてください。

あと一つ言えるのは、嫌な人に対する心構えです。意地の悪い人は大体
深く掘り下げてみると、心の奥底で非常に傷付いたものを持っていることが
多くあります。その痛み苦しみを自分で世話できず、周りを邪険に扱うという形に
なっていることが多いです。自分が誰よりも恐れていて、不安だからこそ、
周りにも不安になって欲しい、そうした屈折した感情があります。他にも、
傷つけられる前に傷つけてやろう、見捨てられる前に見捨ててやろうなど。

その奥底にある苦しみを知っていれば、そうした人に対する見方も少し変わって
いきます。何もかも憎しみを抱いたまま、関係せずに済みます。そうした雰囲気が
相手に伝わり、少しずつ緊張がほどけていくこともあります。

とりあえず以上です。とにかく先ず、丹田とハラを具体的に鍛えることです。
実にありきたりな言い方になりますが、貴方が変われば、世界も変わります。

658 :146です:2012/04/16(月) 23:33:32.79 ID:aJ6epg60P
以上、つぶやきでした、、、。
その「エネルギーが現れる瞬間を掴み、それ以前に戻る」というのを
体で行けって事で、あってますか?(上のレスは理解の範疇なので)

反射を止める?のは難しいです、気付けば感情が起きています。
あ、でも頑張ります。

あ、あと、その、なんらかのエネルギーが生まれてる場所って、
結局は感じてる自分の元の自分がいる場所と一緒?
だとしたら、自分キャッチボール?あーーーーーー、わっかんない、自分て何!!!??

おやすみなさいです、失礼しました。



659 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/16(月) 23:35:06.26 ID:bvhMCXMM0
>>623
なるべく多くて10コぐらいが良いけど、どうしても押さえ切れない場合は
15ぐらいでもいいよ。

うんこちゃんの溢れる情熱は誰にも止められない。
でも、せめて多くても15ぐらいでお願い。

660 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 23:43:31.66 ID:KeTZEmsJ0
水野さんお師匠さん教えてください。
悟りを開いたブロガーの人がフルフィルメント瞑想とかいう1回4万円(5回くらいあるらしい…)
をとても良い。高次に繋がるとか言ってます。
2006年頃に自分はいないという経験をした人で、空のことを沢山書いてくれていただけに
信用していたから辛いです。9割嘘だと思っています。
フルフィルメント瞑想は効果があるんでしょうか?
どうして自分を失くした経験をした人がこんな変なことを始めるのか分りません。
よろしくお願いします。

水野さん、お師匠さんの不安である事を許すって何かいいですね。

661 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/16(月) 23:49:47.00 ID:wHi+B/Ahi
ラジャ

662 :澄天:2012/04/16(月) 23:57:37.24 ID:nDQ2wWs00
荘子さんへ。
上司に寄り添って受け入れてあげる前に
パワハラで辛いと感じている自分を「よく頑張っているよ、偉いよ、我慢しなくていいんだよ、辛いんだよ、嫌いなんだよ、憎いんだよ、etc」と湧き上がる感情を全部批判批評せず感じて吐き出してみて下さい!
あなたが感じてる事を「みんな我慢して働いてお金もらって生きている」と思う事で蓋をしないで下さい。
あなたが感じた「パワハラされて辛い」という気持ちをあなたの全存在をかけて感じきってみてください。「パワハラされて辛い」って気持ちは、あなたの中であなたが助けに来るのを待ってるよ。助けるってジャッジしないであなたが感じる事だよ。
まずあなたをあなた自身が助けたら、その不安の塊みたいな上司も上がれるよ。

水野さんとは別のアプローチですが、
お節介させて下さい。
意味不明でしたら、スルーして下さい。

663 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 23:58:41.67 ID:oc8vcTDF0
>>656

一切の判断をしないと全部スルーってことになるわけ「無」になる。
「無」を経験したときに自分に聞いてみるといい。ホント「無」でいいのか?ってさ
そんとき「有」が己にあることに気付く。
多様性を認め、多様性の表も裏も知る。表裏でみると「有る」けど「無」になる
ハイ!360度回ったよw


664 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 23:59:50.28 ID:cwuW/w880
>>647>>649 レベルが低すぎてなんとも・・・

665 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 00:08:32.29 ID:xSOzg1cG0
>>660

悟りを開いたつもりになって無常になる。
全てを受け入れる覚悟をする。
するとだな・・自分がないから何かにすがりたくなる。
判断力ないから妙なものにコロっと騙される。
己を見失わないということがいかに大事か良く分かる事例だと思う。

666 :146です:2012/04/17(火) 00:14:25.05 ID:FBdnNbzlP
>>663

レス、あざーす(笑)。ぐわっ、こんがらがり、ん?ん?

> 一切の判断をしないと全部スルーってことになるわけ「無」になる。
全部入り、全てである、ですよね?

> 「無」を経験したときに自分に聞いてみるといい。ホント「無」でいいのか?ってさ
こうしたいっ、っていう根源的?な純粋な欲?がある、そのために生まれて来たじゃん?みたいな。
> そんとき「有」が己にあることに気付く。
はい。

> 多様性を認め、多様性の表も裏も知る。表裏でみると「有る」けど「無」になる
> ハイ!360度回ったよw
ここが、わかんないーーー(笑)、てか、私難しく考えすぎてるのかな?(笑)。

要は、では、その最初の「主観的判断」の放棄を、いかにするか?という感じ?
これはもしかして、例えば水野さんが最初から言ってる、覚悟、勇気、に
繋がるのでしょうか?・・・(遠い目・・・

667 :846:2012/04/17(火) 00:25:03.86 ID:H/6AFuzf0
>>614
んーー、似てるけど違う。俺のは寝てる時を活用して霊界に行って修行する方法だから。

>>630
なんかみんな悟ると愛だのに気づくが俺は達した時、この物質界の全てを諦めたよ。なんとも言葉にしづらいが全ての現象に無関心
になったと言うか、全てを受容しているというか。自分の身体や心に無関心になったというか。まあ、このまま死にたいと思ったね。
最近の日々の自分の行動や思考がまるでショーみたいな、遠くでしかし手足より近くで観賞しているだけの中真がいるというか。
自分は何も為していないと・・・ロボットみたいな。水野氏はこれをどう考察してくれるかな?
というかそろそろ水野氏のクンダリーニ昇華の具体的な方法を教えて欲しい。根本は同じだが、俺とまた違った方法も参考になるやもしれん。


668 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 00:30:32.47 ID:sBbN6S/x0
3歳ぐらいの自分と今では性格が違う
あの頃がホントの自分だと思う

669 ::2012/04/17(火) 00:35:28.38 ID:FhYbebRy0
>>653
あーうん そういう事だったのかー
これからは連投でうんこうんこって並んでも
吽こ吽こって読めそう!
教えてくれてありがとう

670 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 00:36:31.22 ID:xSOzg1cG0
>>666

全部スルーということは全部受け入れるということでもあるやん?
ある意味自分を殺す行為でもある。スルーできないから反論wするわけでw
受け入れる過程で表裏が「理解だけ」できた。
こういうこともあるんだな〜的な



671 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 00:39:10.94 ID:xSOzg1cG0
>>666
表裏は感覚的には別なんだけど実体としては一体ってこと
紙は表だけででも裏だけでも成立しない。
美味い肉食べてるけどその裏では動物殺してるよね?ってこと
だから「イタダキマス」になる。

672 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 00:40:12.41 ID:rkGCBwUP0
> 「無」を経験したときに自分に聞いてみるといい。ホント「無」でいいのか?ってさ

こういうのがインチキの見本みたいなの。
ありえないんだよね。

673 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 00:44:05.29 ID:rkGCBwUP0
>>671 だから何よ?

674 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 00:51:28.93 ID:4f29bZa30
覚醒した状態と、例えば変な薬で幻覚を見たり朦朧とした意識状態や
酩酊した状態とは全然違う、無ってのは自我が無くなる状態で
本当の自分(魂)が全面に顕れた状態





675 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 00:55:21.25 ID:4f29bZa30
勿論意識を失った状態とも違うwそれとは真逆な明晰な意識状態だよ
迷いや不安が消えて目の前が啓ける感覚、「ああそうか」ってな
分厚い黒雲が切れて日の光が差すような感覚
それを維持できれば悟った人なんだろうけど、聖者の意識状態というかw
閃光のような一瞬の悟りなら、多くの人が経験したことがあるはず

676 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 01:02:20.26 ID:rkGCBwUP0
>>607 >>617 >>647 >>648 >>649 >>650

これでも読んで反省しなさい。
やり直せるかどうか、そこで君の価値が決まる。
ttp://9328.teacup.com/57675767/bbs/926

677 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 01:14:39.95 ID:1lpuK7PI0
私は絵を描くと覚醒します。

質問ですが、トランスは覚醒ですか?それとも単なる擬態ですか?

678 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 01:22:57.23 ID:rkGCBwUP0
>>647
>この言葉を自分の身に置き換えて考えてみろ
この自己中さが駄目なんだろうな

>預流果に至るために何か特別な条件や資格が必要だと思ってるのか?
誰がそんな話をしたのか? 頭悪いな。でも最低限の条件として頭悪い奴は駄目だ。

>普通人はものすごくものすごくものすごく苦労しないと預流果に至れないと思ってるのか?
当たり前の常識だな

>そうなると、普通人である自分が預流果に至るまでの道のりはどれくらいだ?
>確率はどのくらいだと思う?
とてつもなく低い。様々な仏典を読んで勉強しろ。

>そうやって自分の可能性を縛ってどうすんだよ
事実を認めず、思い上がりだけを広げてどうすんだよ?自我肥大野郎。

>預流向は、聖なる道への入り口に向かおうと志した状態だろ?
>これから登山道に向かうぞ、向かいたいという意志を持った状態
>それに向けて努力しようとしている状態
>それは家から登山道の入り口に向かうまでの道行きだと俺は捉えている
お前がどう捉えようと知らんがな。スピリチュアルの騙されれて
出鱈目なインスタントを広めるなよ。お前が判断基準じゃないのに、
何を自惚れた妄言を上から目線で吐いているのか。

ttp://9328.teacup.com/57675767/bbs/926
これを読んで受け入れられるかで今後のお前の人生が決まるだろうが、
それでもスル-して自分の好きなように解釈して楽に行きたいなら勝手にしろ。

ただしだけは人に迷惑かけるな。お前だけの問題でなくなり、取り返しがつかなくなる。

679 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 01:28:07.43 ID:E1NxEXdA0
>>676
読んだよ。そこに書いてある通りだよ
四聖諦と八正道は真だし、俺がここから先に進むには本格的に瞑想修行しなきゃってこともわかってるんだって
でもそれはこのスレでやってることとは違うだろ?
それは俺がリアルで進めるべきことで2ちゃんでやることじゃねえ


680 :551改め蓬莱:2012/04/17(火) 01:30:36.45 ID:mZh2GP/Z0
冷静さを失ってるのは>>678の方に見えるがw
おちつけよ。なんでそんないらいらしてるんだよw

681 :551改め蓬莱:2012/04/17(火) 01:35:34.00 ID:mZh2GP/Z0
まぁ悟りの段階を仏教用語で定義している以上、その修行方法の沿わないと駄目なのは分かる。
けどそれなりの段階に行くのは別に修行者なくてもいいと思うけどな。
>>678のような凝り固まった偏狭さはちょっと怖い。

682 :551改め蓬莱:2012/04/17(火) 01:36:18.10 ID:mZh2GP/Z0
×修行者なくても
◯修行じゃなくても

683 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 01:58:34.88 ID:rkGCBwUP0
蓬莱の、根拠がない自由主義の無意味さの方が、現実には問題だ。
伝統が何故伝統足り得たのか、大勢の試行錯誤の末の智恵の集積が
人類にとってどれだけの重大な意味を持つか。

少し真剣に考えて見るべきだ。
お前が恐がろうとどうであろうと関係ない。
ただ、愚かなだけでしかない。


684 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 02:03:01.74 ID:rkGCBwUP0
>>679
>でもそれはこのスレでやってることとは違うだろ?
>それは俺がリアルで進めるべきことで2ちゃんでやることじゃねえ

そのお前の二枚舌で、真面目に修行に取り組もうとする人達を惑わせるんじゃねー!

いい加減にしろ! この仏敵が!!!

とにかかく貴様は、預流果だと嘘をついて、何がしたかったんだ? この馬鹿者が!!!!!

685 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 02:14:57.22 ID:4f29bZa30
屁理窟はいらないんだよ
修行だとか小難しい理屈こねる奴の中には、行動がさw全然伴わないってか
偉そうな御託並べる前に、人としてどーよってことよ
思いと言葉と行動がバラバラだ、そういう奴ってのは頭でっかちなのが多いのよ
そんな奴が瞑想したって駄目、

686 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 02:18:57.30 ID:4f29bZa30
不平不満や悪意(邪気エネルギー)を垂れ流し、地下鉄の階段で前の女性のパンツを覗きw、
誰か見てなけりゃ釣銭ちょろまかしw
都合の悪いことは全部他人のせいにして、他人に濡れ衣を着せて知らん顔
弱いもの苛めに快感を覚えやめられないってな奴にw

687 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 02:28:01.73 ID:4f29bZa30
人格がぜい弱で意志薄弱で品格下劣な奴が下手な修行すると麻原になってまうかもよw
麻原にはカリスマがあったけど、頭おかしくなって終り

688 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 02:38:29.16 ID:uPhVv1rXi
仏敵とか(笑)

仏の敵か、仏の敵??、、

、、、

お前だよ、お前。お前があると思ってるお前だよ

689 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 02:40:23.80 ID:Bi3GU0kO0
>>660
それって阿部さんの事だよね?
信用だとか嘘だとか辛いだとか効果があるだとかwww
嘘だろうが何だろうが、彼がなぜそんなこと始めたのか、あなたには一切関係の
無いことだろう。
考えるだけ時間の無駄だよ。
誰かに依存してる限り、これからもあなたは裏切られ続けるだけ。


690 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 02:45:27.95 ID:4f29bZa30
弟子に準備ができたとき、師現る
宗教(それに類するもの)は今、ビジネスになっている、傍系と傍系のせめぎ合いwww
いくら払えば
悟れるよ、とか、成功するよとか結婚できるよとかお金持ちになれるよとか
いくらいくら払わなきゃ
呪われるよwとか、地獄に堕ちるとか、、、、んなことは一切ないからw

691 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 02:47:56.79 ID:uPhVv1rXi
愛に目覚めることを不思議に思ってる人へ

愛は、在ることを幸福に思うから。無ではないから

情欲や親族への、まだへだだりのある愛とは違う

692 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 02:54:04.56 ID:4f29bZa30
堅固な人格を築かないと(人格が安定しないと)、魂はそこに鎮座できないw
人格が一時的にでも崩壊すると
パニックになって我を失うとか、感情に暴走させるとき
気のレベルで見ると人格の器は表面が散って(酷いと中身は出るわ、外から変なエネルギーが入るわ)
無茶苦茶になって、魂とも連絡が取れなくなる、肉体と人格は本来神殿
肉体と心も繋がっているし、

693 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 02:56:58.47 ID:4f29bZa30
肉体の方が、例えば自律神経やホルモンが不安定になると
心(人格)も不安定になるし、まずは安定した人格(ひいては品格)が大事よ
一貫した人格というか、気分によってコロコロ性格が変わったり
すぐに感情的になったりするようじゃ、それと魂の回りの黒雲がいっぱいあると
悟るのは無理、たまに雲間から光が差すことはあっても



694 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 02:59:28.36 ID:4f29bZa30
まずは人格の器を堅固に、そして器内部を綺麗にしないと(浄化しないと)
悟るのは無理だわ
なにより大事なのは品格でね、穢れた思いや邪な考えがそして行動が魂の邪魔をする
それらは肉の思い→エゴから生まれる


695 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 03:02:22.25 ID:4f29bZa30
ちょっとしたことで獣に転落(酷いと心が悪鬼羅刹のごとく邪悪になる)ようじゃ
悟るってか覚醒するなんて無理なんだよ
覚醒ってのは自分の本性(魂)を悟ることなんだから
まずは安定した人格を保有する(理性と健全な意志を保持する)
真の人間にならないと、次の段階には行けないんだとさ

696 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 03:02:28.94 ID:OGVOPaPK0
なんだか、おかしな自己主張だけが激しい人達が増えてきたね。
真剣に憂いて、怒ってる人を、身勝手な決め付けや、上っ面で馬鹿にする意見ばっかりだ。

>>666
146さんのお師匠さんは凄い人なんだから、
それは傍から見ててもわかるよ。

だから、他の外野に耳を貸すよりも、
お師匠さんを信じて頑張ればいいんじゃないかな?

僕も参考にさせてもらってるけど、難しいねw
真剣に尋ねてみたくて探索中。

697 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 03:17:06.25 ID:4f29bZa30
この世では人格が大事よ、人格がぜい弱だと魂は輝けない

698 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 03:19:43.33 ID:w0jbH0zfi
水野は一来果

名無しの師匠は、今どこにいるんだ?

預流の俺は、ヤクが切れると危ういんだが(笑)

699 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 03:20:12.78 ID:3MKc4gie0
けど、冷静に分析すれば、
たった一言で済むよね。



真面目に、苦しい修行をしたくない、
どんな屁理屈をこねても

結局は、楽をして手に入れたい人ばかりなんだよ。



そんなの、ありえないのにね。




700 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 03:23:19.90 ID:w0jbH0zfi
>>676 に書いてあることは、瞑想修行の前に、先ずは自殺願望が出るくらい、人生苦に頭を悩ませて来いってこと

701 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 03:25:27.00 ID:4f29bZa30
人格がある程度整うと、自ずと魂の光が増して慈悲心が芽生えるんだと(
仁徳っ奴がついてくる)
それには理性の発達とか倫理観とかが大事で、
日々の思いと発する言葉と行動が人格をつくる、霊性を高めるには
日常の色んなこと、悩ましいこと、腹が立つことが修行になるんだよw

702 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 03:29:11.15 ID:4f29bZa30
人にもまれ、角が取れて、経験を積むことで人の気持ちがわかり
人が丸くなり…我慢強く優しくなっていく
そんでもって大事なのは理性と倫理観だよ、それが品格をつくるから
とくに日本の神々ってのは品性下劣を嫌うんだよ、日本人は品が良いんだよww
高貴性を大事にする

703 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 03:29:41.57 ID:w0jbH0zfi
修行というか、勉強というか

そもそもそんな事に興味もっちゃう自分が半ば情けなかった。でも、説法の数々が救いだった。仏教の枠に留まらず、心理学とか、そんなものに救いを感じて恥を感じてた

最初のころは、行動生物学とかみて、本能の仕組みだから仕方ない。とか、まるで真我の存在を丸無視した理屈で我慢していたけど



704 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 03:32:25.89 ID:4f29bZa30
霊性の扉が開くのは、有る程度人格が整ってから(完成まで至らなくても)
そうでないと害悪の方が大きい
品性下劣で欲たかりな人間が悟れるわけがない

705 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 03:33:40.70 ID:w0jbH0zfi
つまみ食いでも腹は膨れる

食った分だけ、デカい糞がでたけど(笑)

706 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 03:34:27.45 ID:4qzjm0s90
うんこちゃん、安全な薬教えておくれよ

ジャンキーにはなりたくないんで、修行で常用するつもりはないけど
一度は試してみないとな

707 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 03:36:04.93 ID:4f29bZa30
悟ったら、覚醒したら
何でも手に入ってウハウハって思ってる人いるかもしれないけどw
究極はすべての与えられた資源(リソース)を奉仕に使うよう促されるからw
だから仁徳がいるんだよ、特殊な能力を授けられる人もいるけど
エゴの欲のためには使えないんだよ

708 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 03:39:49.79 ID:4f29bZa30
天道に反することは絶対にできなくなる(だから高い倫理観も求められるし)
逆に言うと、霊性の扉が開く前ならエゴのために生きられる
現世で成功して儲けることがその人の人生の課題ってこともあるからねw
だから自分の魂がどんな経験を求めているか?ちゃんと自分に聞かなきゃ駄目よ
いずれ、神への奉仕(つまりは他者への奉仕)の道に入ることになる

709 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 03:40:18.51 ID:w0jbH0zfi
今のこの感覚で「儒教の五徳」を見たらどうなんだろ

仁、義、礼、智、心。人に優しく、善いことを行い、礼節に生き、智恵を求め、心に嘘つかない

最後の「心」の部分。それだけで良いと思うけど、孔子は預流に達した上で「心」を加えてたのか?

710 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 03:53:01.34 ID:LO0V27cei
>>706
そうだな。最近はハーブが合法だから流行ってるけど、なかなか強いよ。得にスターセンスのやつは

非合法でいくなら、質の良いやつでも大麻はハーブやシンナー以下だな。LSDはゆっくり過ぎて「体験」には使えない

シャブも全然ちがう。あれはLSDと効き目が真逆で、脳の回転が早送りになるだけ。これも「体験」には使えない

コカインやヘロインは知らない。やった事ない。やっぱ普通にハーブがいいよ、現行犯で吸引してるとこ見られない限りは、持ってるぶんには合法だから

711 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 03:56:17.36 ID:4f29bZa30
だから邪道へ歩めば地獄が待ってるってのにw
正道を歩むのが回り道のようで近道なんだよ、
人間やってる以上、人格の向上以外に道はない

712 ::2012/04/17(火) 03:56:37.37 ID:FhYbebRy0
>>706
ジャンキーがその道に入るのと同じ動機と言葉を
こんな所で目にするとはw

止めておいた方がいいですよ。
それをするより貴方がそれをしたくなった理由に目を向ける方が何万倍もいい。
そっちの方が貴方の為になると思いますけど
どうでしょうか?

713 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 04:02:16.46 ID:LO0V27cei
「酔うもの」のすべては、肉体由来の自我アスミマーナを楽しませるから良くない

そこいらを踏まえて、自我を黙らせつつ、泣いたり笑ったりしょげたりの感情の部分を感化しやすい精神状態にしてたら

たまたま「無」まで意識が飛んだというか、落ちたというか、なんかすべてが剥がれて行ったんだよね

途中で、まったくちがった体感のとこに行ったんだけど、そこは平穏な虚無感というか、まだ調和感だけが拡がってるようなとこ

そこから感じれるすべてのものが、剥がれて完全に無くなりそうになって、発狂したけどね

714 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 04:11:17.99 ID:LO0V27cei
クンダリニーでも、尾てい骨のヘビがどうたら、危険だとかよく聞くじゃん?あ、それはカバラ魔術の中央の柱か

たぶん俺はその危険なとこ、覗いて来ちゃったのかもね。そこは、けっこうガッツリやばめ

715 ::2012/04/17(火) 04:14:56.72 ID:FhYbebRy0
>>713
うんこちゃん、薬物で分かっているという貴方を
ここでは排除せずに書かせてくれるんだから、
薬物使用は貴方だけに留めておくべきで
人に勧めてはいけないんじゃないかなぁ?
貴方がそれを一番分かっていると思うんだよねー。

貴方がするのは勝手だけど
そこに人を引っ張るのは私は違うと思います。

716 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 04:21:36.02 ID:LO0V27cei
クンダリニーでは、頭頂のサハスラーラは最後に開けって聞くじゃん。先ずはまんこの位置のムーラダーラから、下から順に開けって

モノにもよるけど、アップ系の薬物だと、いきなりサハスラーラから開いたような状態になるんじゃね?たぶん

だから、よくわかんないけど薬物はオススメしません

717 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 04:28:08.66 ID:9rnk4wyRi
でも、預流になるには、瞑想うんぬんの前に、しっかりと各々の人生苦と向き合って

個々人の理論的な思考が、整理つけたり壊れたり、折り合いつけたりしながら、あるていど生き地獄を味わってから

「悟る」材料が集まってきて、あるときその智慧がパッと纏まって、あ、なんだこの感覚は!と、それに気づくんだ、と思う

718 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 04:30:48.54 ID:8JLxupMpO
B級覚醒スレ乙

719 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 04:33:06.50 ID:9rnk4wyRi
つか、このスレって

人生苦に悩んで苦しんで辛くて仕方ないやつを救済するスレだよね?苦に向き合って辛いやつの辛い部分を解きほぐしてやるスレ

だから本来ならば、もっともっと「お悩み相談レス」があっても良いと思う

720 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 04:36:27.11 ID:4qzjm0s90
うむ、何かすまなんだ
純粋に興味があっただけなのだ、、、

白さんもうんこちゃんも止めとけ言うてくれてるので、止めときます
うんこちゃん、色々教えてくれてアリガトねえ

721 :219:2012/04/17(火) 04:43:54.37 ID:6TpShPu70
起きて過ごせるようになった。
まだ波はあるから油断は出来ないが、丸々2ヶ月寝込んでたから
すげぇ嬉しいぞ!
あれだ、どうも自分はどこまでも追い込まれて疲れ果てて飯も食えない状況にならないと
「苦を避けようとしても避けられない、だから避けることを諦めて正面突破しろ」
と言うことすら気づけないほど、鈍い奴だったってことだww

あの気付きから、信じられない勢いで体調が良くなった。
実はこのスレと、自分の師匠と、多少表現は異なるがほぼ同時に同じ事を言われてだな。
(自分に向けられたレスだったかどうかは忘れたが)
びっくりしたよ、だから余計得心がいったのかもしれん。

先輩方には感謝しています。自分にとってはこの気付きはでかかった。
本当にありがとうございます。
ま、相変わらず泣いたり苦しんだり死にたくなったりはしてるけど
少し見える風景が変わってきたよ。庭の木を見てにやけるなんて変人だ変人ww

722 :うんこ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 04:46:11.31 ID:xP0AT8O3i
あのさ、面白い話しあるんだ。黒野って有名な術師の弟子のブログに書いてあった内容

人間の自我のことを「将軍さま」って呼んで、それを排除するために仲間同士で侮辱し合うんだと。個人の自我が死ぬまで人格否定を繰り返していじめ抜くらしい

なんでも「将軍さま」は、いつも他人に影響を与えたがってて、受け入れなければ怒り、他人の価値観に土足で侵入するんだと。その通りだわな(笑)だからいじめ抜く

これってさ、預流になる前の、ストレス溜め込んできたやつの経験を、短時間で済ませるようなもんなのかな

723 :219:2012/04/17(火) 04:47:30.12 ID:6TpShPu70
で、まぁ、自分は覚者でも何でもないから
極力自分の意見を書くことは控え続けていたんだが、ちょっとだけ書いてみる。
書くってのは恐ろしく難しい行為で、自分自身にとっても自己認識の罠があるし
これを読む誰かを迷わせ、沼に引きずり込む危険性もある。
上手く書けるかどうかはわからん、おかしいなら先輩方が修正してくれるだろうと
超他力本願にww書くから、軽い気持ちで読んでくれ。

覚者が聖人君子・・というかそうでない人に比べて
人格的に優れていると誰が決めた?
そう思う根拠は何だ?実は宗教とかいうおとぎ話の影響じゃないのか?
どうも、悟った人というと=素晴らしい人みたいな印象を持つみたいだが
水野さんの言葉を借りるなら、あくまでもそりゃ品種の違いでしかないし
なんつーか、変人なんだよ、こんな方向に進むのはw

複数の「同じ品種」に触れてきた個人的な感想を言うならば
(仕事で人材捜ししてるんだ。「自分を何者かと定義するやつには用がない」とか
冗談みたいな条件つけられてだな・・マジでこのスレから何人か紹介したいくらいだww)
根底は恐ろしくくそまじめだけど、割と無茶苦茶な性格の奴が多いなw
そんなもんだよ、悟ることがえらいとか、人格的に素晴らしいとか
そういう幻想は抱かない方がいいんじゃないかな。

ついでに参考になるかどうか分からないけど、多分この人も先輩。
随分古いスレのログ。お前いつから2chにいるんだ?って突っ込みは無しの方向で。
ttp://artofawareness.jp/library/brown01.html



724 :219:2012/04/17(火) 04:55:32.02 ID:6TpShPu70
しかし凄く勉強になったよ。
自分は元々「人生相談する相手を間違えたww」ところから探究に入ったクチで
あまり他の方法は知らなかったんだ。
そこに至るまでの道が本当に人によって多種多様で
ついでに目的地も、方向性は一緒でも着地点が人それぞれ濃淡があるということを
このスレで実感できた。
うんこちゃんのやり方もびっくりだったしな。そういう方法もあるのか!って。
方法自体に是非はつけない、自分は採用しないがなw

うーん、喋りすぎたからまた潜ってくる。
どうもおしゃべりでいかんなぁ。ま、かるーく流しておいてくれたら嬉しいよ。


725 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 04:59:19.08 ID:4f29bZa30
そりゃ、何に覚醒するかによるけどねww
人間の本性はいずれ死んで朽ちゆく肉体ではない、
コロコロと悪戯に空模様を変える心でもない
人間の本性は永遠不滅で普遍なる何か、色んな宗教がそれを「光」だと言ってる
わたしにもそう見える、それを全知とか叡智とか呼ぶこともある

726 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 05:03:09.69 ID:4f29bZa30
人間が善悪を感じるのはこの光から来る感性があるからだ
動物が他の生き物を食い殺すことに後ろめたさを感じることはないし
本能(これも叡智の一端だけど)でコントロールされてはいるが
相手を傷つけて罪悪感を感じるとか、「このことは倫理理に反するだろうか?」
などと自問自答したりしないw

727 :うんこ 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 05:04:50.61 ID:XwiFizufi
聖人とか、善悪分別とかか

なんつーか、両方あって始めて調和が取れてるんだ

>>721
とりあえず、色々おめでとう!庭の木を見てニヤけてられる瞬間があったなら、たぶんスイッチ入ったんだと思う。なんか色々綺麗に見えたりするから

728 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 05:05:14.11 ID:4f29bZa30
自問自答って言うけど、自分の何に問いかけていると思う?
自分の本性ってか本質である「光」にだよ、それを魂と呼ぶかもしれない
これは正しいのだろうか?間違っているだろうか?
人は自分に問いかける(動物はそんなことしない)自分の何に?だろうね
自分の心を観察したことがある?

729 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 05:12:48.39 ID:4f29bZa30
野蛮人だった我々人間は、今や文明人を自認している(まだまだ半分獣なんだけど)
人の意識と社会の発達はシンクロしている、まぁ当たり前だわ
人間がどの方向に向かっているかを見れば、魂も見えてくるでしょ
再びカオスの混沌の、無法地帯の野蛮人に戻りたくはないわ
いつ殺されるか襲われるかわからんようなww

730 :うんこ 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 05:14:45.06 ID:XttmS6qqi
嫌なことは、そりゃ生きてりゃいくらでもあったし、これからだって、折り合いの難しいことは沢山沢山あるだろうさ

でも皆がニッコリ笑顔になれる時間が増えてくれれば、俺も一緒にハッピーになれる

誰が悪いとかじゃないからな、人生苦ばかりは。ほんと俺も大変な迷宮にハマってたよずっと

731 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 05:26:36.98 ID:4f29bZa30
人類の歴史を見ればわかるように、強さが全てなんだよw極々最近までそうだった
強いものに従わないと殺される(今でもそんな社会いっぱいあるよ)
それじゃ動物と同じだね、弱肉強食じゃあね
現代は人道とか人権とか倫理とか言われているけど、権力に比べたらまだまだ弱いが


732 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 05:29:00.60 ID:4f29bZa30
>人生苦ばかりは。ほんと俺も大変な迷宮にハマってたよずっと

だから人生修業なんだってば、苦難や困難があるのも内なる叡智を目覚めさせるため
動機付けでもあるな、全人類が叡智に目覚め自分の本質にちょっとでも気づいたら
ずっと平和な世の中になるよ、強さ=正義ではなくなる

733 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 05:32:27.09 ID:dl02rn+w0
最近「優しくないと強くなれない」っていう言葉が印象に残ってるなあ
深いなあと思った。深みのある強さってかっこいいよね

734 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 05:38:48.75 ID:4f29bZa30
別に覚者や聖者や賢者wwになれってんじゃない
自分の段階ってのがある、魂は無理な跳躍を望んじゃいない
確実な進化を望んでいる、今目の前にある課題に取り組むしかない
苦悩があるから内なる叡智(本質)と繋がりたい
(中には悟って人々から崇められたい人もいるだろうけど)
内なる叡智と一緒に取り組むしかない、瞑想したっていいけどいきなり覚醒しようったって_w

735 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 05:48:11.76 ID:8JLxupMpO
覚醒者だけが集うスレ

誰か作って。

736 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 06:29:37.35 ID:4f29bZa30
>>733
それをいうなら、どっちかってーと逆だよ逆
「優しくないと強くなれない」っていうより強くないと優しくなれない
人格がしっかりしてないと、本当の意味で優しい人間にはなれないんだよ
人格が不安定な人ってのは、気分によって優しかったり意地悪だったり
時に冷酷で気まぐれに愛情を示すw

737 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 06:43:59.02 ID:4f29bZa30
人格がぜい弱で弱い人間は、人に優しくする余裕がないw
何か不測の事態が起こったらパニくって、人を傷つけるかもしれない
自分のことでいっぱいいっぱいで他人を慮れないからね
リーダーになるような器の大きな人は違う、
器ってのは強くなけりゃ広げられないんだよ

738 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 06:51:58.07 ID:4f29bZa30
その人の人格レベルを知る簡単な方法がある
このスレのタイトル通り、いつ会っても「君は君だな」とか「やっぱり君だな」
って言われるならかなりいい線行ってるよw
いつ何時何があってもその人らしさを失わない人は人格が安定している
かといって、いつ会っても何だかジメっとしてて暗くて陰気でってんじゃ意味ないけどね

739 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 06:54:48.04 ID:dl02rn+w0
>>736
うむーなるほど
優しさにもレベルがあるもんね

740 :うんこ 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 07:20:32.53 ID:ujK7LXiPi
何者にもなる必要はない

何処へ向かう必要はない

足りないものはなに一つない

741 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/17(火) 07:32:02.23 ID:aM7N26SP0
何点か受け答えを求められているのと、その他補足しておくことなど、
ざっくりと書いておきます。

まず、高額な瞑想セミナーなどについてですが、正直何とも言えません。
例えば大学や資格の学校に通う場合も相当な額を払うものです。
それがオフィシャルなものか、そうでないかの違いで、人はそうしたものに
割と大金を使っています。それを開く人、それを求める人、それぞれだとしか
言えない。高額な報酬を取る宗教家の全てがアレというわけでもないはずです。
だから、最後は自分の直感で、選びたいものを選び、そうじゃないものは選ばない、
ただそれだけのことになります。

あと、俺がしていた具体的な修行法についてですが、もう少ししたら、ぼちぼちと
公開していこうとは思っています。とはいえ、正直、全く大したものではないです。
理想はなるべく、個々に合ったものを各自で見つけて欲しいです。

また、俺はよく一周して個性に戻ろうとは言いますが、しかしだからといって、
そうして自由気ままに天真爛漫に生きなければいけない、ということでもありません。
楽になったとはいえ、もう本当に何もかも疲れ果てているのなら、その色あせさせた世界を
そのまま受け取りながら、ただ静かに生きて死んでいくのも十分な道だと思います。

742 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/17(火) 07:34:25.84 ID:aM7N26SP0
あと、悟りの段階の話についてですが、これは便宜上、余計な境涯の探り合いに
時間をかけたくなかったので最初の方に敢えて使ったまでです。あくまで、
俺は俺です。そして、一人一人の悟りは別々です。どれだけキャンバスを白く
戻せているか、その深さについて段階分けなどができるのであって、本懐は
個々がそこからまたどんな絵を描いていくかです。これはもうそれぞれの世界です。
議論の域を超えています。

最後に、俺は「ずっと不安でいろ」「安心を一つも持つな」とは言いますが、その下ごしらえは
当然、必要です。安心と不安が流転し、呼吸している。つまり、安心と不安の不安なのであり、
そのトータルで不安であることを許し続けよう、という話です。なので、ある程度の安心の
土台を育てること、チャクラを整えるなどは大いに結構です。

とりあえず、以上です。次にレスができるのは何時になるかは分かりません。

743 :うんこ 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 07:34:34.13 ID:MKCHm6B4i
妄想で、かく有るべきだと目標を定め、一歩前に踏みだそうとするから、悟れなくなる

一歩でも前に踏みだせば、未だ到達してない目的地まで、道を迷うのは当たり前田のクラッカー

744 :うんこ 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 07:47:38.56 ID:yw6dIBh7i
善になろうとするからダメ

成長しようとするからダメ

発展しようとするからダメ

足りないと思う自分、コテンパンにブチ殺されれば良いのだが

そもそも子供は「勉強しなさい」と言われ、不足感を植え付けられる。

凡ゆる不足感を抱いたまま、人生の半ば頃に自殺したくなる

745 :うんこ 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 07:54:28.25 ID:yw6dIBh7i
一歩間違えたら

「復讐」という煩悩を消せない半端な覚者たちが集まって

不足感を植え付け続ける社会を破壊するかも知れない

自分が無いことは分かってても、「復讐」だけが消えずに残ったりしたら

なんかちょっとサリン臭くなるかも知れない(笑)

746 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 08:20:00.45 ID:iG8cevnh0
期待外れのスレになったな
またこのパターンだよ

誇示したいだけのスレになった。
自分は覚醒者じゃないけど『あ この人覚醒者でもなんでもないな』と思っちゃうレベルの人間ばかり
あーだこーだとこれが正しいこれが間違い…んなことばかり本当にくだらん!
開放と自由と救済を目指すスレじゃなかったの? どれだけ高尚な能書き垂れ様が実りにならなきゃ凡夫の考えと変わらん
どれだけ大切さ正しさを唱えても行動や姿勢が伴っていなければ意味が無い。

正しさを追求するのが間違いとは言わんよ
でもそこを重点に起きすぎるのは違うと思うんだ
哲学者は誰にでもなれるよ 

もうさ そういう時期じゃないんじゃないかな?


747 :うんこ 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 09:18:20.41 ID:abPx/6S8i
自尊心、排他心、優越感、向上心、不足感、これぜんぶダメダメ。悟りは0地点にある。一歩も前に進むな

それでも子供は勉強しろと言われ、生涯あらゆる不足感の呪縛と向き合い、肉体は三欲を満たさねば不調を訴える。とうぜん葛藤が生じる

体験によって、真の心の欲求が再確認でき、さらには「幸福の満足度が±0の基準点」を、その無のなかに置いてくる

するとすべての「在る」がままを愛おしく思え、その必要性を肯定でき、あらゆる不足感という苦から、徐々に解脱してゆく

毎日がハッピーなニルヴァーナ(涅槃)へようこそ〜、ここへ〜、遊ぼ〜よパラーダーイ☆というくだりでおK

748 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 09:21:25.56 ID:HHqJG9TK0
>>746
いいこと言った! 確かにそういう時期なんだよ。

じゃ、以降は

1、覚醒の誇示は禁止
2、覚醒者の能書き禁止
3、個人的には、こう思う、といった個人哲学禁止
4、オカルトやスピリチュアルの独特の解釈の垂れ流しも禁止
5、修行内容と、修行中の疑問や苦しみに関するやり取りのみ奨励

こういうルールを決めよう。
もともとのスレ主さんの以降もそうなんだし。

そうじゃないと、ただ、スレと時間が無駄に消費されるだけ。
そしてこのスレの目的や正しさが狂ってダメになってくし、
せっかく書かれていた覚者の知恵が、流されてしまうんだ。

うんこは、ЖЖЖ大麻はなんだかとてもオカ ルト19g目ЖЖЖ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1329754619/l50
か、薬板で連投してくれ。ここのスレ本来の目的から外れてる。

749 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 09:28:15.71 ID:HHqJG9TK0
書き間違い もともとのスレ主さんの以降もそうなんだし。
訂正    もともとのスレ主さんの意向もそうなんだし。


750 :うんこ 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 09:38:48.44 ID:abPx/6S8i
>>748
5は間違いと思うよ

やらなければならない事はなに一つ無い

前を向いちゃダメダメの∞地獄

751 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 09:46:12.81 ID:6SWanbiAi
スレ主である水野さんは、うんこちゃんの投稿を認めている



752 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 09:47:22.68 ID:HHqJG9TK0
>>750
うんこ、能書き禁止で。

水野さんと師匠が本物だと思う理由は、
このスレで実際に人を変えてきたから。
相談者に適切な時期に、正しい道や
正しい方法を具体的に示して、
本当に何度も結果を出してしまっているから。


だれか上で、自分はここまで達しただの能書きだのはもういいから、
実力を見せろ、と書いてたが、そういう意味なんじゃないか?

もう、あれが間違い、これが正しい、こうあるべき、
自分の経験だと、自分はこう思う、自分自分自分、は結構。

実力のみを示して、実際に人を変える力を持った覚醒者だけが
道や方法を示すだけにしてくれないと、
読む者にとって混乱だけが残って、正直迷惑なんだ。

753 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 09:48:18.59 ID:HHqJG9TK0
>>751 ならば、クスリでラリってここに書き込むのは禁止で。

754 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 09:52:30.60 ID:4f29bZa30
勝手なイメージで覚醒者なんて追い求めると、麻原みたいなのと出会うんだよw
似た者同士が引きあうからね
確かに奴は、浮世離れしてるってかエキセントリックってかw
高い倫理観とか強い意志力とか仁徳がなければ魔道に堕ちる
魔ものってのは、人間のエゴ、欲とか弱さとか功名心をよく知ってる
それを利用されるのが落ちだ




755 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 09:57:25.98 ID:4f29bZa30
覚者であるお釈迦様の前にも、キリストの前にも魔(マーヤー)は顕れて
誘惑してる、てか、日々人は試されているんだよw
気づいているかどうかは別として

756 :うんこ 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 10:01:41.30 ID:abPx/6S8i
それもそうだな。たしかに混乱するんだろうな、しょうがないな。酢まんこ

757 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 10:06:30.15 ID:0cRtHtpv0
というか、うんこがラリって書きこむのをやめて、
能書き垂れ流すの辞めれば、それで問題の半分は以上は解決w

水野さんがウンコが書くのを認めたのは、仕方ないからだろ?

実際に、ここまで自制心がなくて幼稚な奴がクスリで悟りを開いた覚醒者だと
声高に主張しても、無駄に連投して荒しなみにスレを消費するだけで、
うんこ本人の自己満足意外に、自分達に得るモノなんて何もない。

なにより、このままだとうんこ本人が、自分では決して認めないだろうけど、
覚醒者の皮を被ったダメ人間として、落ちるところまで落ちそうだ。
これを放っておくのも、人として駄目だろ? みんながマーヤ―に捕われそうだ。

758 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 10:14:54.50 ID:0cRtHtpv0
もう、ドラッグ禁止でいいんじゃないか?
麻原もドラッグやっていたんだし、それもオウムが暴走した原因の一端だからな。
オウムセミナーでドラッグ配ってラリってた奴の手記がネットに転がってるから読んでみろよ。
ドラッグ体験が本物の悟りだったなんて認めてる奴は、元オウムにも1人もいないから。

ドラッグでラリって覚醒なんて認めてたらオウムと同じだ。
オウムと同じ手口で覚醒なんて、認めていい訳ないだろ。
それも自分で自分の自由を縛ることになるのか? ふざけんなよ。

759 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 10:14:56.13 ID:4f29bZa30
「覚醒者」wになったとして、昨日の自分と何が変わるだろうか?
声高に「俺は悟った、悟りを開いた、俺は神なんだぁあああ」って叫んだら
そりゃ典型的な悪悟りだわw、
「下々は俺に従え」ってなるw、つかレベルが上がる(って言い方もおかしいけど)につれて
神への奉仕(つまりは人への奉仕)の道に進むもんで、エゴは得しないんだよww

760 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 10:20:35.23 ID:0cRtHtpv0
そういうことだ。

ここにエゴの汚物を垂れ流して喜んでないで、
うんこは自分で自分の尻拭いをきっちりとしろ。

ここまで迷惑がられても、まだ邪魔したいのか?

きっちりと精神を安定させてから出直して来い。
今のままだとただの悪悟り以下のインチキ、ドラッグによる錯覚だ。

761 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 10:21:54.05 ID:4f29bZa30
薬(ドラック)だけが罠じゃないんだよ、変な薬を体内に入れると体からの作用で
心までおかしくなる、つまりは人格の器が歪むとかぜい弱になるから
(心と体は繋がっている、体の状態も心に反映される)
魔どもにとっては薬とかアルコールは好都合なもんだけど、人間の意志の力を弱めるから
まぁアルコールは酒にのまれなきゃいいんだけど(楽しい酒なら)

762 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 10:26:02.24 ID:4f29bZa30
魔って奴はもっとずる賢いからね、途中まではいいんだけど結局堕落した人いっぱいいるよ
エゴの欲とか魔がくれる飴(暗い快感)に負けてwだから霊性の道に入る時は
よくよくしっかりしないと駄目なんだよ
魔って奴は必要ならば麻薬以上の快感をくれるよw、人から崇められたい欲望を満たしてくれる
そういうカルト教祖いっぱいいるでしょ、世の為人の為とは逆方向へ行くww

763 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 10:27:01.61 ID:TFB56HEQ0




みんなで、うんこを立ち直らせるスレになってるな。
うんこよ、ここが人生の正念場かも知れんぞ!



764 :うんこ 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 10:28:13.44 ID:abPx/6S8i
苦しいだろうけど、みんな頑張って

最初から百も承知だったけど、救済欲求もまたアスミマーナである

闇を覗けば、自分もまた闇に覗かれる

気をつけて!

765 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 10:28:58.28 ID:4f29bZa30
信者から神仏と崇められ、金を巻き上げ、(今だけ)ウハウハな自称「覚醒者」が
いっぱいいる、騙されて献上する方もする方だけどねw
信者と書いて儲けって2ちゃんねるで見たときゃ笑ったw

766 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 10:32:21.83 ID:TFB56HEQ0



まー、これでもまだ、うんこが今までと変わらずにいて、
スレ汚しを続けるなら、
うんこと、それを事実上容認し、放置した水野も俺は見放すね。

一蓮托生。ただの傲慢で無能な、嘘つき、インチキと見做す。



767 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 10:42:25.73 ID:4f29bZa30
霊性の道には魔ものがいる、
魔ものに誘惑されない人は一人もいない、魔の誘惑に乗って堕落するか
更なる進化を遂げるか、まずは人格を磨かないとね
人格が下劣なのに覚醒者なんて目指すと行きつく先はカルト教祖www

768 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/17(火) 11:32:36.49 ID:aM7N26SP0
>5、修行内容と、修行中の疑問や苦しみに関するやり取りのみ奨励

正直、本当にこれです。ここが本懐です。
ここから逸脱するようなレスは本来、自重でお願いします。
なるべく個々を尊重したいですが、このままでは流石に本末転倒です。
宗教板ではいつまでも知識だけで何か達した気になり、自分の悟りはこうだああだ
という議論を年中して、一向に何の変容もない人がたくさんいます。オカルト板に
立てた理由の一つに、ここにはまだ謙虚で素直な人が多いだろう、と判断したからです。

自分が具体的に苦しんでいること、自分の等身大の弱さ、恐れ、悲しみに直面せず、
変容などありません。悟りだなんだのパズルはあたかもそうした変容を目指したフリを
しつつも、抽象的な言葉遊びにいつまでも逃げ込むことができる非常に良くできた
おもちゃです。
多くの方から、もっとここは誠実な場であって欲しいとの声が上がっています。
皆さんの本気は伝わりました。その前に制御できなかったこと、申し訳ありません。
メリハリが大事です。これからはスレの主旨を徹底して、守っていきますし、
そうして貰います。少し馴れ合いに走りすぎました。本来、これは命がけの旅です。

何点か、自重するようにコメントを貰っている方はそろそろ本格的に調和に
重心をずらしてください。本当に本当にお願いします。
ここは少なくとも誠実に修行して、誠実にぶち抜くルートがメインです。
上にも少し出ていますが、そろそろローカルルールを議論すべきかも知れませんね。
というわけで、今回は議論推奨です。少なくとも850ぐらいまでには、今後のスレの
具体的な方向性、枠組みについてまとめられるように、少し真剣に意見を出し合って
みましょう。
少し出かけたりして、一旦席を外しますが、よろしくお願いします。

769 :うんこ 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 11:54:38.66 ID:abPx/6S8i
え?5かよ、、

クンダリすれになっちゃった

770 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 11:57:49.63 ID:CwO68Fa4i
自分みたいに悟っていない者からは、誰が覚者で誰がそうでないかの区別がつかない。
よって、誰にアドバイスを求めればいいのかわからない…

ここら辺を明確にして貰えると有難いと思う。

>>769
うんこちゃんは頑張って早く自スレを立てろw

771 :219:2012/04/17(火) 12:08:44.38 ID:6TpShPu70
沈む予定だったんだが、何となく自分にも責任を感じるので出てきてみた。

ローカルルールと次スレ以降のテンプレは必須だろうな。
テンプレは、このスレの最初にある部分、前スレのアドレス、あとは適宜入れた方が良さそうなレス。
この辺は水野さんに一任?


修行内容と、修行中の疑問や苦しみに関するやり取りのみ奨励
議論禁止(でいいのかな?この辺も議論の余地があるのか)
個人哲学、能書き禁止、当然スレの無駄遣い禁止
相談者はコテハン必須←どこかのレスで書いてあった様な気がする
本気であること、誠実であること←勝手に入れたがこれは水野さんも望む事じゃないかと

相談者側の修行の方法は人それぞれだと思うんだが
どこまでを許容する?水野さんの方法だけという訳でも無いだろう?
ドラッグ禁止はいいとしても、その辺の線引きは常識の範囲内?
常識の定義が難しいけど。

>>770は全面同意。となると覚者側もコテハン必須?
次スレではテンプレに入れるといいかもな

ざっと書いてみた。たたき台にどぞ。

772 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/17(火) 13:01:03.55 ID:aM7N26SP0
叩き台の整理ありがとうございます。
そして、その端緒を出してくれた748さんもありがとう。

基本的にここはサロンにするつもりはありません。大げさなことを言えば、
道場です。一つぐらいそんな場があっても良いはずです。

そして、覚者を自称し、コメントして貰える方はやはりなるべくクンダリーニを
一通り通過している方でお願いします。かつてAKBのおっさんはこれを宇宙からの
承認と言っていました。確かに、こうした具体的な指標がない場合、いつまでも
果たして自分の悟りはいかほどなのか、といった迷いが抜けきれず、それを払拭する為に
色んな場で議論に明け暮れて、何度も試し斬り試し撃ちせずにいられなくなっている人が
多い気がします。

とはいえ、探求者に対してはクンダリーニは絶対推奨ではありません。
あくまで一つのルートです。厳密に言えば、何も宗教じみた悟りに達する必要も
ありません。等身大の具体的な悩み苦しみが大方、決着が付くこと。根本から
意識の枠組みが変わり、その後も苦しみと上手く付き合えるようになること。
ここが本懐です。それさえ叶えば、何も大げさな体験も境地も要りません。

議論そのものを否認しているわけではありません。それは一度は大いに楽しんだ上で、
ある程度、卒業していくべきものです。元々、議論好きな個性であるなら、無理に抑圧
すべきでもありません。ただし、ここでは推奨しません。自身の具体的な弱さ、恐れ、
悲しみ、怒りに直面して貰います。

773 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 13:33:08.98 ID:pQqmXwu+0
素晴らしいですね。自分も何か力になれればいいのですが、今言葉がなくて。

774 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 13:43:23.65 ID:4f29bZa30
本当の覚者がいたとしたら、俺は悟ってんだぞ、凄いんだぞなんて吹聴せんよ
謙虚で穏やかで安定している(人格が)
心から微笑んでいるよ仏さまは良い顔してるでしょ
まぁ偽者のゃらしぃ微笑みってのもあるからwそういう顔ってさ
ある次元じゃまるで妖怪のように醜く見えるんだよww

775 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 13:49:43.16 ID:4f29bZa30
偽覚者(カルト教祖とか)の霊的次元の顔って、どこか獣っぽいんだよね
猿っぽかったり(滑稽な顔つき)、狐ぽっかったり(ズルそうw)、
妖怪図鑑でみたことあるような顔とか(卑しい感じがする)
それか、ピカソの崩れた女の顔の絵あるよね、あんな感じに見えることもある

776 ::2012/04/17(火) 13:53:34.33 ID:n9nYm4bXi
早速修行に関しての質問をさせて頂きます。

沈黙の行という事についてですが、
現在読んでおります悟りの階梯による
観瞑想と同じ解釈で構いませんか?
本格的な瞑想が初めてなのでお勧めの書籍等あれば教えて下さい。

777 :うんこ 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 17:19:13.33 ID:AITfxc4ci
はいこれ
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/esp/1285671777/

778 :うんこ 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 17:51:29.45 ID:x6+XhIkui
腹が減ってるヤツが「腹減った」と言うから、食いものを用意したら、それでもまだ「腹減った」と言うんだよ

用意されたモノをそのまま食べれば良いのに、どうやら「腹減った」という愚痴だけ聞いて欲しいみたいなんだ、なにそれー

在るものをあるがままに殺人鬼ですらそのままの姿を美しく思っちゃえばいいのに、こうあるべきだという呪縛を捨てられないから

「凡夫の罪は覚者が背負う」状態が始まって、うわ、面倒くせーとなる。どうしてこんな面倒なことになるのかも勿論すぐに理解できるが

どうせ瞑想して凡ゆる分別の言葉を黙らせるんでしょ?じゃあ今すぐ黙らせればイイじゃん

「苦」を取り除きたいやつがモラルハザードごときで愚痴愚痴言うなよなあ。倫理観や道徳観に足踏みする奴のせいで、苦の連鎖の拡大図たる人間社会が今もずっと続いてるのに

あ、独り言っす。起きになさらずにどーぞ。和智は嫌われもの。ゴミ屑、バイ菌マン

779 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/17(火) 17:57:59.13 ID:aM7N26SP0
>白さん

これは恐らくシショウ向けの問いかけなので、正直、俺は何とも言えない。
それに、そもそも「沈黙の行」とか「観瞑想」などといった伝統的な技法についても、
実を言うと、そんなに詳しくない。よく分かっていない。

俺はどんなルートを辿るのであれ、出てくるであろう浄化期間、苦悩の地獄に
ついて、その大まかな心構えを語れるのであって、細かいテクニックの専門家では
ないので、具体的な瞑想法の指導ができるとかではありません。

とりあえず俺が実際にしていた修行法について、大まかに紹介しておきます。
精神的な苦しみは大いに引き受けるが、肉体的にはどれだけ楽に効率良くやれるか、
そこにこだわっていたので、実にだらしのないものばかりです。

まず、瞑想ですが、これは最初の方にも紹介したように、布団に寝転んでやります。
かしこまって座ったりしません。寝転び瞑想です。そして、ヘミシンク音などの入った
ヒーリングCDを聞きながら、力を抜いて、40分から一時間ほど、ただぼーとするだけ。
ただそれだけです。これを一日に一セットから多くて三セットほど、ほぼ毎日。この時、
水晶などを併用しても尚良しです。ただ、わざと瞑想をしない期間を一週間ほど
設けたりもしていました。

最初はCDに頼っていたとしても、馴染んでくると、CD無しでも深いリラックスまで
持っていくのがどんどん得意になります。補助輪のようなものとして、たまに使うのは
大いに有効です。

780 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/17(火) 17:59:25.58 ID:aM7N26SP0
もう一つの柱となるのが、名づけて銭湯ヨガです。心をチャクラを整えるには
まず身体からアプローチするのは非常に大事です。とにかく身体をほぐし、血の巡り、
気の巡りを良くするにはどうすればいいのか、そこで辿り着いたのがスーパー銭湯です。
銭湯には身体をほぐすための様々な設備があります。その中でやれることをとにかく
やります。立って使えるジェットバスなどがあると最高です。背中やお腹、足の裏、
気になる所にジェットを当てて、ほぐし鍛えます。長時間居座ってバテない為には、
途中でたまにポカリなど飲んで休憩すると良いです。

他には身体をひねりほぐすことを意識しながら散歩する、散歩ヨガ。
山に登って、頂上で人目も憚らず座って瞑想する、登山瞑想。
独りで二時間ぐらい、各チャクラを震わせることを意識しならが、思いっきり
歌い込む、ヒトカラヨガなど。

あとは、とにかく徹底して考え抜く思考のワーク。ノートを10冊20冊でも
用意して、自分の考えを「ああでもない、こうでもない」と書き込み、図式化し、
まとめ抜く。ただそれだけ。そして、本を読みたいだけ読む。ただそれだけ。

俺が実際にやっていた修行なんて実はこんなもんです。こうしたことをほぼ一年間
やり抜いた時、探し物が終わり、緊張が落ちて、クンダリーニの爆発が起きました。
その間、地獄のような浄化と向き合い続けていたのは言うまでもありません。

具体的な修行法については、個人的にはもうこれぐらいしか語れません。
いずれにしても、大まかな心構えについてです。俺が言えるのは。

781 :うんこ 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 18:02:05.05 ID:/l9sxs3Pi
世の中はオモロ〜

782 :うんこ 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 18:07:24.11 ID:/l9sxs3Pi
で、ここから長野県の分杭峠が良いとか、0磁場がいいとか、スピって行っちゃうんでしょー

783 :うんこ 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 18:14:50.06 ID:/l9sxs3Pi
阿字観とか月輪観とか、あんまり意味ないんじゃないの。照らし合わせてる時点で、しれは妄想でしょ〜


784 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/17(火) 18:33:29.43 ID:aM7N26SP0
うんこちゃん、俺は君の境涯はずっと認めてきた。尊重もしてきた。
君そのものをこき下ろしたいわけでもない。

ただ、ここの主役は俺らじゃないんだ。今、等身大の苦しみと誠実に直面しようと
している人達なんだ。だから、分かってくれ。君は君だ。それはそれでいい。
自身でこれは有益だと思える話があれば、して貰ってもいい。ただ、長い場合は、
なるべく一度のレスにまとめて書き込んで投下して欲しい。

できることなら、仲良くやっていきたい。ほど良いバランスで付き合っていこう。

785 :うんこ 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 18:45:44.02 ID:lvkURrFRi
はい、わかりますた

ヒトカラヨガは良いと思うけど、モノマネはしちゃいかん。じゃあ楽しければいいのか?と、他人をこき下ろし視聴者の自尊を満たすお笑い番組み見るヨガは間違いね

786 :219:2012/04/17(火) 18:58:29.19 ID:6TpShPu70
>>水野さん
もし良ければ、読んだ本の中でこれは、と言うものがあれば教えて欲しいです。
それが言葉や知識に過ぎないことは承知しています。
今のところ原始仏教やらヨガやらウパニシャッドやらに偏ってますが
とにかく色々読んでみたいです。お金の続く限りですがww

現状やっていることは、毎日の瞑想(今は寝っ転がって、元気なら坐って)
日常の事象と思考の探究と読書、及び体力作りの武道です(今は流石に休んでいますが)

あと、実験的にというか自分がわかりやすくするためにまとめてみたw
仕事復帰のリハビリ兼ねてなので、毎日更新は難しいかもしれん。
アフィリリンクが外せないのは仕様らしいorz
ttp://www33.atwiki.jp/awakening/


787 :低級霊 ◆BQqJ6ECh9s :2012/04/17(火) 19:14:41.42 ID:wxJ+mMVv0
>>342
見性してもその後の行動で普通に閉じるし エネルギーを失いますよ
残ったエゴでふざけたり
ハートを閉ざさざるを得ない状況とか
心無い と感じる所
に無理矢理長期間居ると 分からなくなって困ったりするからやめたほうがいいよ

788 :低級霊 ◆BQqJ6ECh9s :2012/04/17(火) 20:07:49.83 ID:wxJ+mMVv0
あまり無い事っぽいし
検索しても先人の体験談がほとんど出てこないので書きますが

確か三月初め位の真夜中にギーンギンギンと
半端無い大音量と振動を伴った圧力を頭頂に感じて
何度か なんだーと思って 振り払ったのですが
三度目に抗えない感じで入ってきて
クンダリニーのエネルギーが頭頂→背骨→尾てい骨 と下っていくのを感じました
上がった時の愛の波動とは 比べるべくもない低い波動でした
ただ 気づかない間に相当脳に負荷がかかっていたようで ものすごく頭が軽くスッキリしましたが
それと 段々酷くなっていた斜視が 一気に大分よくなりました
参考までに

789 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/17(火) 20:36:08.51 ID:aM7N26SP0
>もし良ければ、読んだ本の中でこれは、と言うものがあれば教えて欲しいです。

これは俺の師を紹介することにもなります。その名はダンテス・ダイジです。
俺がずっと素直さを連発し、廃人ではなく、そこからもう一度、人間に戻る道に
立ち返れたのも全て、彼のおかげです。彼の本を読めば、俺がどれほど影響を
受けているか分かるはずです。何もかも彼への感謝、恩返しでこんなことを
しているとも言えます。本を通してしか出会えませんでしたが、俺の師はダイジです。

ダイジの代表作三冊はアマゾンでも買えます。ただ、ダイジの直接の弟子である方が
自費出版で出している講話録が四冊あるのですが、それこそ必読です。俺は青山の
ブッククラブ回から通販で取り寄せました。アマゾンではレア本として高騰していますが、
回では標準価格で買えます。

俺はクンダリーニの具体的な目覚めさせ方については喋れないとは言いましたが、
ダイジの本には一応、載ってはいます。ただ、俺自身がそれを使って目覚めさせたわけ
ではないので、自分の経験を超えたことは喋れないということで、伏せてきました。

790 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 20:36:12.93 ID:Bi3GU0kO0
ここまで読むのに3日はかかりそうだ・・・

791 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/17(火) 20:40:42.62 ID:aM7N26SP0
他にもエオがもう一人の師とも言えますが、余りにも独特すぎます。賛否の多い人です。
それに今、彼の本はもうほぼ入手するのが絶望的でしょう。とはいえ、彼は彼だと
思っています。ただやはり、万人にお勧めできる人ではありません。しかし、
彼の打ち出した頭頂留意だけは効果があると経験を踏まえて言えます。

後は、仙道の高藤聡一郎も好きですね。ただ、高藤の本もほとんどは絶版なので、
高騰していることが多いです。後、本当に無難な所だと、テーラワーダの
アルボムッレ・スマナサーラです。著作も多く、入手も容易く、内容も平易で、
実に差し障りの無い教えを説いてくれます。基礎勉強としては最適な人でしょう。

とりあえず、以上です。他にも和尚やクリシュナムルティ、ラマナ・マハルシが
有名ですが、俺自身は特に読み込んでいないので、名を挙げる程度に留めておきます。

ただ、ここではそうした祖師の教えがどうだこうだ、という議論の場にはしたくないので、
わざわざ誰それは「こう言っている」などと余り引き合いには出してきませんでした。
あくまで、主役はここにいる等身大の一人一人です。宗教スターについて、ああだこうだ
言い合うファンの集いにはしたくありません。

792 ::2012/04/17(火) 20:44:35.27 ID:FhYbebRy0
>>779
なるほどw
もしもしでググってみてもいまいちピンと来なくて、
「わっかんねー!瞑想とかどうやんだよーwww」
状態でとりあえずチャリで10キロ走ってみたりしていたので、
自分に合った事であれば何でもOKと緩くやってていいんですね。

色んなやり方から自分なりの瞑想法を探してみるのも
なかなか楽しそうでちょっとワクワクしてきました。

好きな神社仏閣めぐりをしつつ、
好きなチャリに乗りつつ、
好きな音楽を聞きつつ、
好きな文字を書きつつ、
あれ、好きな事ばかりでいいんだろうか?と思いますが
自分なりにやってみようかと思います。
とても参考になりました!
水野さん、どうもありがとうー!

793 :グーシャナ:2012/04/17(火) 20:56:21.73 ID:EHt174v60
流れとあんま関係ないけど
さっきロンハー見てたらアンガールズ田中が
「こんな地獄みたいな苦しい人生だけど!
俺は田中を生きる!俺はおれを生きる!」
って喚いてワロタよ
人生ってステキだわ

794 :うんこ 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 21:00:56.64 ID:I059bPmti
お、いいこと言った

好きな事ばかりで良いんだよ、好きな事ばかりで、その平穏なる歓喜が真のお前で、「信」じられれば、寝ても起きてもお前はお前でしか居られなくなる

だけ。の話しを、100万言並べたてられなきゃ理解できんお前が、今のお前を支配してんのよ。そいつはお前じゃない

795 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/17(火) 21:22:38.70 ID:aM7N26SP0
他にもざっと読んで、この人は良いなと思ったのは、アジズ・クリストフ。
ただアジズの本はまるで哲学書で、個人的には読んでいて眠たくなります。

後は、カルキ・バガヴァンもなかなか良いなと思いました。
インスタント悟りを提唱している人ですが、本の内容は至ってまともです。

また、露骨なスピリチュアル系でいくと、やはり神との対話シリーズなどは無難と言えば
無難ですね。オカルト系の知識欲をある程度、飽和させるおやつとしては最適でしょう。
バシャールとかもおやつに良いですね。とにかくおやつは飽きるまで食べた方が良いです。

俺の方針はとにかく何であれ、力押しです。欲は抑圧せず、本を読みたいのであれば、
徹底して飽きるまで楽しむ。議論がしたいのであれば、色んな議論の盛んなスレに出かけて
徹底して武者修行する。何でもそうです。とにかく遊び抜いて、うんざりして満足して、
いよいよ本当のギリギリの探求に自分を自然に追い込んでいく。

ここではそうしたお楽しみを推奨はしませんが、他のそういう場では大いに結構です。
ここは最後の墓場です。とりあえず以上です。そろそろ寝ます。

796 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 22:03:42.27 ID:E1NxEXdA0
>>772
了解しました
迷惑かけてすまなかった

俺はこのスレから消えるが、探求者に対してはクンダリーニは絶対推奨ではないということなので、
最後にクンダリーニ系じゃない奴の「わかった」のときの体験談だけ書かせてくれ
これからの人たちの何かの参考になれば

俺がやったことは読書と思考をノートにひたすら書いていきながらの探求だ
自問自答をひたすら繰り返した
その間、本はいろいろなジャンルにわたってかなり読んだんだが、あるとき、
ある本を読んだのがきっかけで、頭の中でカチリと何かがはまったような感覚がして、
そこから一瞬で頭の中の意識が宇宙規模に広がって、その中ですべてのものが
どんなふうに動いて、関連づけられて、生々流転しているかということが直観的に理解できたんだ
それで、ああ本当にすべては無常なんだということがストンとわかった

それから少しして、自分が何か形のない筒のようなものにすぽっとはまったような感じになった
それは頭のてっぺんのもっと上のほうから続いていて、自分の体の幅よりやや細いような感じだ
その筒っぽいものの中はなんかスースーしていて上から下に何かが流れている感じがした
そのスースーと一緒に、ラジオのように声なき声がずっと流れていて、何やら真理らしい言葉が流れている
アフォリズムみたいなものだったり、もっと長文だったりするんだが、俺の意志や思考とは関係なく
ずっと流れている
その声なき声は、俺が普段頭の中でああでもないこうでもないとやっている内言語とは明らかに違っていて、
もっと太くて存在感のあるものだった
聞いているとすごく落ち着いて安心して、歓喜と感謝の細かなバイブレーションが際限なく湧いてくる感じがした
でも飯食ってるときも何かしてるときも寝てるときもずっと流れているからだんだん疲れてきて、
途中からほとんど聞き流していた
そうしたら、数日後にはスッと静かに止んでいった(続く)



797 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 22:04:24.24 ID:E1NxEXdA0
それが終わったら、今度は内的に完全なる静けさみたいな状態になった
いつもと同じように生活したり、人と話したり、仕事したりしているんだが、内的には思考や思いや意志がまったくない状態
出来事をキャッチして理解して行動するまでがすべてオートで区切りがなく、起きたと同時にすべてが完了している
そんな感じ。すべては完全に調和していて、俺はそれを静寂の中でただ見ているだけ
そんな状態がやっぱり数日間続いて、やっぱりスッと静かに止んだ

それでまた何かしたり手足を動かすのに思考や意志を使う普通の状態に戻ったわけだが、
この体験を境にのたうちまわるようなわけのわからない苦しみや根っこにあった不安は一掃された
この世界の中でくつろいでいられるようになった

これといって劇的なことはなく、それだけ?ってなもんだが、まあそれだけだ
死ぬ思いはしていない
でも、一応このスレの目的でもある悩み苦しみの大方に決着をつけて終わらせるってことは達成しているはずだ
参考にはならないかもしれないが、とりあえず置いていく

じゃあ世話になったな
みんなすまなかった
ありがとう

798 :うんこ 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 22:33:07.11 ID:qWblhlEui
あんねえ、人生苦でみんな悩んでるの。その原因を覚者ならすぐにわかる

でね、悩める凡人に「瞑想しろ」と言ったところで、「瞑想に興味を持ちはじめた人間のうちで未だその人生苦から脱却できてない奴」という

それはとても狭い範囲になっちゃうの。なんなら定義づけはこれでも同じ「宗教に興味を持ちはじめた人間のうちで未だその人生苦から脱却できてない奴」

これならまだ幅広く救済が届くかもだけど、覚者なら、神仏も命の輪廻も無く、守護霊やら悪霊やら、すべて妄想だと知ってる

人生苦は、人生を生きてるやつなら無差別に実体験してるわけで、人間関係も含めた生活苦が大部分を占めてると思うのよ

確かに「涅槃」は、意識が頭頂部を澄み渡って貫通してる。でもね、、みんな言葉や解釈に悩んで、皮肉なるカラクリに苦悩してるわけで、、

カルマヨガ推奨覚者にこそ、重要ポストを置くべきだとは思うんだが、、消えちゃうんだってさ。カルマヨガは範囲が一番広いのにね

799 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 22:38:25.25 ID:ML293LUe0

>>797


似たような経験してる人いるんだって思ってちょっとホッとした。
現実的に死ぬ恐怖というんじゃなくて
感覚的な苦しみや、ワケの分からない恐怖
そういうのを切り抜けてきたんだね。

とてもいい書き込みだと思う。ありがとう。

800 :うんこ 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 22:39:08.64 ID:qWblhlEui
おまいらいつも何して悩んでた?「人間としての生活」から生じた人生苦でしょ?

みんな生きてんの。嫌なカラクリにハマり込んでるの。辛いの。汚れてんの。絵空事は何も信じられないの。同情するなら金くれ状態なの

カルマヨガ名無しが居なくなるのって、それはとっても視野が狭くなるという事だからね

801 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 22:50:52.93 ID:4f29bZa30
瞑想よりどれだけ魂の思いを汲んで生きるか
それが大事なのにね
今の等身大のありのままの自分を受け入れることからはじまる
無理に背伸びすることも、委縮することもない
悟らなくたっていい、魂は全知だから何もかも知っている
エゴや肉体は魂の道具なんだよ、魂のために生きなきゃ生まれてきた意味ないし

802 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 22:55:24.04 ID:4f29bZa30
今の自分をありのまま受け入れる、それから魂との対話がはじまる
自分(自我ではなくて、本質=魂はこの人生で何がしたいのか?何を経験したいのか?)
ところが劣等感が強すぎてありのままの自分を否定すると(強い自己否定や自己卑下)
なぜか魂との思いとは違う方向に行くんだよね、そういう人たくさんいるw
エゴが強くなり過ぎて、魂の声を聞いてない

803 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 22:59:04.85 ID:4f29bZa30
俺は悟るんだ、覚醒者になるんだ
何のために?覚醒者とはどんな人、勝手なイメージを持っていて
到達点のイメージねw、それに自分を近づけようとする
「アイアムグルである」(だっけ?w)by麻原になっちゃうんだよw
一気に狂気に至るわけじゃない、正気が歪んで捻じれて徐々に狂って行く
あの人も劣等感の強い人で、ありのままの自分を認めることができなかった

804 :うんこ 忍法帖【Lv=4,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/17(火) 23:07:44.08 ID:Muae8Wybi
第二はなんで自殺したの?

805 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 02:47:59.70 ID:9zv8i1Nm0
>>803 麻原は麻原で、魂の声を聞いてああなったんだと思うよ。

魂の思いを汲んで生きるというのは、耳触りがいい言葉だけど
自己陶酔に入りやすく、タチが悪い。カルマヨガの悪質さがよく出ている。

正しい瞑想は、正しく魂の声を聞くためのものであって、
奢った者が瞑想を否定して、魂の声だのなんだのと、それらしく叫んでも、
自己肥大まっしぐらか、自己正当化の陶酔作業でしかないよ。

等身大の自分を受け入れるだけじゃただの甘えだ。そういう部分が解ってないから事件を起こすんだよ。

そろそろいい加減にしておけよ。

806 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 03:07:19.62 ID:FzVB/JDf0
宗教じゃなくても自己陶酔して自己肥大化
してる人って大勢いるよねぇ。

807 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 03:20:13.86 ID:9zv8i1Nm0
このスレにも、何人かいるねぇ。

808 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 04:37:51.26 ID:f3OyqP/M0
>>791
ふと昔のことを思い出しました。もう20年以上も前のことです。当時、今ここにいる「自分」とはいったい
何者なのか?誰なのか?という問いに悩み苦しんでおりました。そのときたまたま家にあった、三浦関造という方の著書
「真理の太陽」を読み始めたとき、自分の求めていたものに出会った気がしました。それ以来
「神智学」に興味を持ち、何冊か本を読みましたが、あまりにも現実世界とのギャップが大きすぎて、具体的に何をすれば
よいのかわかりませんでした。そんなとき「クリシュナムルティ」の「大師のみ足のもとに」という本に出会いました。
この本は日常生活での注意点が具体的に書かれていてとても分かりやすかった。本棚に眠っているのを見つけたのでもう一度
読もうと思います。
駄文失礼しました。

809 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 05:34:14.05 ID:WW/0Gc2a0
他スレにあったのだが、修行法の良い参考になると思ったので貼っときます
ttp://blog.goo.ne.jp/namagusabose/e/6dd9cc331368ee8acd3dd2cf3ba85ca1

810 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/18(水) 06:31:01.03 ID:KT96xqPz0
ダイジの死に方について疑問を感じる人もいると思うので、コメントしておきます。
あと、何点か補足も書きます。

個人的には何とも思いません。むしろダイジらしいなと。
本当に全力で生き抜いた、やり抜いた彼だからこそ、心から生きることに満足し切って、
「ああもういいな。そろそろ家に帰るか」そんな感じで旅立ったんだと思います。

後、おすすめの本についても、宗教家以外から少しだけ挙げておきます。
岡田尊司という精神科医がいます。主に幼少期の心の躓きを扱った本を多く
書いています。そもそもこんな探求だなんだに足を突っ込まざるを
得なくなった人の多くは割りと心当たりがあることなのではないかと思います。
今一度、等身大の自分の傷付いた過去に整理を付ける上でも参考になるでしょう。
また、意地の悪い人間に対する理解も深まり、怒り憎しみの整理にも役立ちます。

後、個人的には雀鬼こと桜井章一ですね。彼は宗教家を名乗りはしませんが、
明らかに覚者です。宗教臭くない、生身のおっさんが語る生き抜き方は
一つのヒントにはなるでしょう。

811 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/18(水) 06:35:59.40 ID:KT96xqPz0
そして何であれ、俺が示すのは力押しです。最後の探求に手をかける前に、
まずはやりたいこと、楽しみたいことは一通り手を出して、片を付けてください。
やりたいゲームがあればやればいいし、漫画もアニメも好きなら大いに楽しめばいい。
恋愛をし足りないなら、何とか頑張って相手を見つけて、楽しめばいい。
そして、そのまま楽しめていけるなら、もうそれでいい。その上で本当に煮詰まったら、
最後の探求に手をかけて、さっさと決着を付けて、もう一度、楽しむことに戻ればいい。

本当にそれだけです。俺の達した気付きにしろ、やってきた修行法にしろ、読んできた本にしろ、
もう何もかも手の内をさらしてきました。もう語るべきことなど殆どありません。

安心と不安は呼吸している。そのトータルの不安に身を委ね続けるために、
チャクラを整えたりして、ある程度の下ごしらえをする。その上で、ずっと不安で
いることを許し続ける。そうすれば、もう不安は不安でありながら、不安ではなくなる。
完全な安心がどんどん馴染んでくる。そして、その安心と自由を素直さで両立させて、
当たり前の自分を100%生き抜いていく。もう本当にただそれだけです。

ただ、本当の最後に行き着くには当然、甘くはありません。一度は地獄を
潜り抜けて貰うしかない。そして、場合によっては一度本当に死んで貰うしかない。
とはいえ、どんな道を選ぶか、どう歩いていくか、何もかも最後は自分次第です。

812 :219:2012/04/18(水) 07:51:27.09 ID:XpuZInQ90
>>水野さん

ありがとうございます。ダイジは名前だけ知ってましたが未読でした。
購入先の情報も助かります。早速ポチってきました。

愛情と憎悪、結局出処は同じなんだ。本当の愛は知らないが、通常愛と呼ぶものはただの自己認識ツールだ。
批難覚悟で書くが、今現実に抱えている問題は虐待なんだよ。
自分が傷つく方はまだいい、守りたいと思うものを傷つけてしまう。マジ死にたくなる。
虐待の連鎖なのは分かってる。心理学、精神医学的アプローチはアホほどやった。スピは出産までに離れてしまってる。

813 :219:2012/04/18(水) 07:57:03.48 ID:XpuZInQ90
うお、途中で送信してしまった。

まあ、正に八方塞がりなんだわ。
どこにも解決はない、しかし苦しみを受け入れるにも、自分はともかく子供はどうなる?
傷つけ続けていいわけがないだろう?

何のヒントもなければスルーしてくれていい。ここにいる先輩方ならどうとるか、知りたいだけなんだ。

814 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 09:36:24.99 ID:5q5BZkp00
覚醒はしてないが水野が手法している事と激似しているのにはワロタw
覚醒なんてどっちでもいいよ。今の自分より進んでいれば(笑)
拘りも最近無くなってきたなっと思うこの頃

815 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/18(水) 10:00:45.57 ID:KT96xqPz0
>219さん

なんとなくですが、そんな問題を抱えているのは少し伝わっていました。
ただ、俺は自分の家庭や子どもがいるわけではないので、具体的なことは
言えないですが、そして俺の話になりますが、何か書いておきます。

俺も誰かに対して、世界に対して恨みつらみでいっぱいでした。不平不満で
たまらなかった。そして、何かを求めて、ずっと哲学だなんだの勉強をしてきた。
でも何も満たされなかった。いくら恋愛をしても、最終的には何も満たされていなかった。
いつまでも何をやっても堂々巡りだった。そして、とうとう宗教を学び始め、
一年かけて本格的な修行に独りで取り組んだ。命がけでした。そして、全てが終わった。

その一年の間に色んな本を読みました。そして、愛というものへの決着も付いた。
やはりそれは先輩達のおかげ、特にダイジのおかげです。本を通してですが、俺は
初めて本当の愛というものに触れた気がしました。感謝するということが初めて分かった。
そこから、修行も随分と捗り始めました。

本当に本当に何もかも貰った。本当に本当に愛して貰った。そういう確かな感覚が
俺にはあります。だからもう、誰かに対する恨みつらみというものがない。誰であれ、
本当に幸せになってほしいと思う。それはやはり、本当の愛を知ることができたからです。

貴方にとってダイジがそうなれるかは分からない。ただ一つ言えるのは、どんな形であれ、
本当の愛に触れることができたら、本当に愛して貰ったという感覚が一度でもあれば、
今、貴方が抱えている愛情の問題はひっくり返るだろうということです。これだけは
断言できます。逆に言えば、そうしたものが無ければ、いつまでも完全に決着は
付かないだろうと残酷なことも言えます。

816 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/18(水) 10:02:31.11 ID:KT96xqPz0
俺は運がよかっただけかも知れない。探求を続けていたら、そんなものに誰もが出会えるわけ
でもないでしょう。でも、それを受け取るための準備はできるはずです。誠実に、本気に
生きて、求めるということを続けていたら、何かが整い始めるかも知れない。そして、
出会うべくして、それに出会うかも知れない。

生身の誰かに対し、それを強く掴んで依存して自らの飢えを解決しようとしている内は多分、
むずかしい。何もかも諦めが付いて、大きく手を放して、開いて、シンプルになっている時こそ、
その大きな水は染み渡る気もします。

そして、貴方は今、少しずつ確実にシンプルになってきています。何が本当に求めるべきものか
完全に見え始めています。あらゆる堂々巡りにいよいようんざりし切っています。だから、
本当に本当に後少しです。何もかも手を放し、自らの弱さを恐れを不安を許し、徹底して
悲しむことに直面し、いつまでもなにものにもなれない自分に打ち震え、全てを完全に明け渡せば、
そこら中が何もかも愛そのものだったと本当に気付ける時が必ず来ます。何気ない本や歌詞の中にも、
真理がそこら中に溢れていたことに驚きます。こうした話が本だけのおとぎ話ではなかったことに
本当に気付きます。

本当に後少しの所まできています。貴方のそのどうにもならない苦悩、悶絶は世界が
大きくひっくり返る前の軋みのようなものです。だから今は、どこまでも悲しむ自分、
震える自分を許してください。本当に後少しです。

そして最後に、貴方が本当の愛に触れられることを、祈っています。

817 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 12:36:59.45 ID:Ll7QuqLZ0
test

818 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 12:51:10.54 ID:FHX/SWaG0
>>2
間違っている
オレが言いたいのはこれだけです

819 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 12:56:15.97 ID:Ll7QuqLZ0
>219さん

おじゃまします。

子供ってほんとにスパルタな教師だよね。
でもね、通過してしまえば、あの頃の子供を戻って抱きしめたくなる時期が、
あなたにもきっとやって来るんですよ。嘘じゃないよ。
だけど、残念なことに、今日のその子には今日のあなたしか会えません。
子供に対して怒りが湧いたら、一息置いてみるのがおすすめ!
ひと呼吸です。
ひと呼吸で起こる感情の変化を発見できちゃいますよ。
あまり自分を責めなさるな。
あなたは子供にちゃんと味わって向き合ってるじゃないか。

820 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/18(水) 13:29:39.85 ID:86PaK7KQi
麻雀の桜井章一と柔術のヒクソングレイシーは友だちらしいよ。古武道の日野晃とかも自分のジャンルを越えて相談者の相手してた

そこら中にある愛を感じると、あんなに見通しが効くようになって、あんなに強く成れちゃうんだ

そういえば、合気道の塩田剛三も極意は「自分を殺しに来た相手とトモダチになること」だって言ってる

俺もこの不摂生な生活から少しずつ抜けてって、近所の合気道の道場にでも通おうかなあ。流れプロ雀士も良いなあ〜

821 ::2012/04/18(水) 13:39:40.26 ID:fV/tbHk1i
>>812
何も参考になる話はして差し上げられませんが、虐待までは行かずとも子供を苦しめてきたと自覚のある母親の話として読んで下さい。
私は若くで第一子をで産み、自分の若さと未熟さと若い母親だからこそしっかり頑張らねばならぬとの気負いと、様々な気持ちを抱えて今日までやってきました。

子供にきつく当たってしまった事もある。いう事を聞けないのなら出ていってくれて構わないと玄関まで引きずり出した事もある。人の道に反する時にはお尻を引っ叩いた事もあった。子供がいなかったらと何回考えそして子供にもこぼしてしまった事か。
そんな自分にまた苦しみ子供にそれでも愛してるんだと
抱きしめて親子でわんわん泣いた事も沢山ありました。
私が精神的に苦しむ中で子供は必死に耐えてきてくれました。

貴方はきっと私よりも自分と子供との関係にとても苦しんでいらっしゃる事と思います。
私は頑張らなきゃいけないんだもっといい母親にならなければいけない。
こうでなくてはいけないとの決め付けの気持ちにがんじがらめになってはいませんか?
連鎖を断ち切りたいと誰よりも望んでいるのに
それができない事でまた苦悩が生まれているかと思います。

連鎖だと書かれているから貴方も受ける側として苦しんで来られたんだろうと思いますので、
今の貴方ならする人の苦しみも子の苦しみもどちらも理解する事ができるはずです。
貴方を虐待した人の心の弱さと未熟さをまず見つめてみてはどうでしょうか?
それを時間が掛かっても心から赦す事ができれば、
そして貴方自身の弱さも認め赦してあげられたら、
貴方がその悲しくて苦しい連鎖を断ち切る人になれると思います。

本当の愛は凄くささやかでなかなか目には付きにくいけれど、
貴方が虐待した人を赦す事ができ閉ざしてしまった心を開けたら、
貴方が自分の弱さと未熟さと自分に負荷を掛けているものを降ろせたら、
必ず沢山の愛を受け取る事ができるようになると思います。
とことんまで向き合い見つめてみると
必ずひっくり返る瞬間が訪れるはずです。

822 ::2012/04/18(水) 13:40:31.27 ID:fV/tbHk1i
今はとても苦しいでしょうが、貴方はきっと大丈夫ですよ。
今は苦しみの中でも何とかよい方向にしたいと願う貴方は、
弱いけれど悪い母親なんかじゃありません。
命懸けで子供を出産した貴方を誇りに思っていいんです。
貴方が真摯に苦悩と向き合おうとする限り、
必ずそれを乗り越えてゆけます。
貴方達親子が癒される日が必ず訪れますように祈っています。

最後に、現在の私達親子はとても幸せで素晴らしい関係ですよ(^ ^)
貴方もきっと大丈夫。
覚醒者じゃないのに皆さんごめんなさい。
同じ母親としてどうしてもスルーできませんでしたm(_ _)m

823 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/18(水) 13:50:21.52 ID:3CvmKNpmi
スレ汚してなんかごめんねえ

「昨日」とは明らかに感覚が違うのに、さらにその状態でキメちゃうと、なんかときどき魔境に入り込んで、、

ときどきヤバくなりながら、夢遊病患者のように夜の街を微睡みながら散歩してたら、職務質問されちゃった(笑)

医者に処方されてるデパス飲んでますって言ったけどね。ここ最近で職質2回目。まだ引き籠りだから、ここぞとばかりにお巡りさんと世間話したけども

824 :澄天:2012/04/18(水) 13:55:37.47 ID:cObwbRqM0
>>787
ハートは開きっ放しで生きていきたいのですが、二度と閉ざした生き方はしたくないんです。
本当は開いた!閉じた!も超えたいのですが。
こだわりだしたらおかしくなるので、ちょっと走ってきます。
レスありがとうございました。

825 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 13:56:30.64 ID:fx6Ijlg+0
水野さんのレス、すっげーーー心にひびいた。
本物は違うなやっぱ、、、何度も読み返したくなる。

826 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/18(水) 13:59:12.16 ID:3CvmKNpmi
うんこは偽物でインチキだって言いたいんだろ〜

あっちいけしっし、って言いたいんだろ〜

827 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 14:11:43.21 ID:WW/0Gc2a0
うんこちゃん、もう悟ったんだから薬やめなよ
なんなら俺が全部もらってやってもいいぞw

828 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 14:21:53.29 ID:fx6Ijlg+0
ちがうちがう、うんこちゃんも嫌いじゃないよ!!!
できれば別スレたててくれたらしょっちゅう遊びにいきたい!

829 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 14:24:47.69 ID:3L7pu9aJ0
>>677
三次元情報を平面に起こすときに、ゲシュタルト崩壊が起こり覚醒が進みます。
トランスは覚醒ではないです。

830 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/18(水) 14:34:25.68 ID:iD+b7v1Gi
一度覚醒させちまえば、寝ても起きても24時間来る日も来る日もソフトドラッグがずっと効いてるかのような心地良さが楽しめるよ

なんつーか、自分の部屋サイズだった「器」が、急に宇宙サイズになったような、一つ一つ苦の重さの重量が屁とも思わないと言うか、これはこっちに置くんだよ、みたいな

カルマヨガは「日々の奉仕」じゃなくて、委ねた真我の声に従うというか、普通に欲求に応えると言うか、自我から見たら「奉仕」だけども、これは奉仕じゃあねえな

831 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/18(水) 14:38:49.11 ID:iD+b7v1Gi
未覚醒の人間からも十分以上に愛を感じ取れてます。ありがとうございます (-人-)

832 :219:2012/04/18(水) 16:13:11.63 ID:XpuZInQ90
な、なんてこったい目から汗が出るじゃないか!
ここ数日、やたら笑えたりやたら泣きまくったり、えらい感情が振れてますなぁ。

まとめてで申し訳ない、水野さん、>>819さん、白さん
本当にありがとうございます。
ちゃんと返事書こうと思うのに、もう泣いちゃって手が進まないorz

ダイジの本も今日発送されたみたいですし
しばらく読書しつつ、自分の色々と向き合ってきます。
何だか直感と本能に従って動いてますわ・・

あまりこちらにお邪魔しすぎると、他の探求者が質問しづらくなると思いますので
これでホントにしばらく沈潜します。その方が自分にも良さそうですし。
長々とすみませんでした。

あと、まとめサイトもぼちぼち増やして行くので
もし希望や不都合があるようなら仰って下さい(特に探求者の皆様)
ttp://www33.atwiki.jp/awakening/


833 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 21:27:46.36 ID:m48Xns5a0
ここ読んでたらなぜか気付いちゃったよ。
オレ自分が大嫌いなんだって。
いや、今までだってずっと嫌いだったし、死ねばいいのにとか思ってたけどさ。
それでも、色んな本読んだり色んな人と関わりながら、生きる為に自分を好きでいようと
試行錯誤してた。
楽しくて心から笑っている時間だってあるよ。
日々、何かを乗り越える事に喜びもあった。
辛い事があっても前向きに生きる、それが大人というものなんだと思ったし
思いやりのある生き方だと思った。
垣間見た体験も握りしめてた。
それが自尊心の最後の砦だったから。

でも、激しい憎しみは止まない。いつまでも全てが憎い。
この自分で生きてる事が辛くて仕方ないんだ。
だから、感覚から現実感をあえて失わせ、死ぬまでの残り日数をカウントして生きてたんだ。
生きる為に嘘をついてた。
何かもう自分の中で限界だったんだ。
自分でいる事がどれだけ苦痛だったか、ずっと気付いてやれなかった。
自分を愛してやれるのは自分だけだと言われても、そんなの無理だ。
何にも愛されず、何も愛せず、こんなの生きてる価値あんのか?w
死にゃせんけどさ。

834 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 21:55:38.44 ID:FHX/SWaG0
>>833
オレがお前を愛してやる

ただし、お前がそれを受け入れられるかどうかは別問題だ

835 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 22:34:21.85 ID:uP6woArE0
ウホッ

836 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 22:41:38.49 ID:FHX/SWaG0
不安を克服するための法がまったく説かれていないから、
第1禅定や三昧にすら到達してないの丸わかりだもんな〜
絶望教の復活かい?

837 :うんこ!ninja ◆boczq1J3PY :2012/04/18(水) 22:58:18.81 ID:9YsHFAubi
仏教は気取った漢字つかうの辞めて、わかり易く平仮名で説明しろヴぉケと思う

838 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 23:08:45.83 ID:VWoj+IjxO
絶望なんてちゃんちゃら笑っちゃう

絶望なんて自分がカーいくて仕方ないから出来るもの

幸せだとおも板前

839 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 23:18:28.06 ID:LOR8hVdA0
とにかく、ごはんを食べる前にいただきますを言おう!
それが世界平和に繫がる。
最近はこんな感じで、生きている。

840 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 23:23:19.69 ID:FHX/SWaG0
スレを流し読みしたが、やっぱ覚醒スレと同様に荒れてたなw

AKBつながりはもう絶滅してくれwww

841 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 00:35:55.80 ID:hN1o8duw0
悟ったヤツが自殺なんかするかぁ・・?
究極の矛盾だろ。

842 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 00:44:44.50 ID:iIuSGFX5i
俺もそう思った

一度限りの人生に、究極の涅槃を見出だせて、なんで自殺なんか選ぶのかが

素直で純粋な真我よりも、野心旺盛な自我を満たしてる人生のほうがいいと言うことかと、、

843 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 00:48:00.44 ID:iIuSGFX5i
そもそも覚者だとか覚醒だとか、聴こえは良いが、無我の体験によって「信」がつくていどの事

ダイジの死だけは大きな疑問だな

844 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 00:58:38.49 ID:Kb99TsfI0
ダンテスダイジの自殺の理由は簡単です。
喪われるならば、いっそ自決した方がましだという、
それほどのものを得、そして喪ったからです。

845 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 01:01:24.37 ID:iIuSGFX5i
簡単に言えばこういう事だ

AV男優とお坊さん。どちらに魅力を感じますか?

ガンジーとヒトラー。どちらに魅力を感じますか?

常にして他人の評価とは、客観視点と主観視点があるものだからな

846 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 01:19:26.88 ID:VO631ks00
>>833
そんな時はまずその憎むべきものが全て嘘なんだと気付いたら?
たぶん君の見えている世の中全部嘘だよ。

847 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 01:20:55.19 ID:iIuSGFX5i
桜井章一や日野晃など、己の生業に就く前から「悟り」に達していたとして、その精神が、成功者へと辿り着くオートマチック機能になり得た、と言うなら話しは分かるが

「凡夫の罪は覚者が背負う」。やっぱり嫌気がさしたのだろうか・・・

848 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 01:48:08.68 ID:BLj5oBjp0
>>832
私はここで教える資格のある者ではありませんが、
先程あなたの書き込みを読んで降りてきたメッセージがありましたので、
不躾ながらこちらに書かせていただきます。

あなたの問題の所在は、思考ではなく、心でもなく、身体にあるのかもしれません。
強い感情の伴う記憶は、脳ではなく、身体にエネルギーパターンとして留まっています。
あなたが抱えている問題に関する過去の出来事を思い出したとき、
あるいは、今現在それを繰り返してしまうとき、
身体のどこかが毎回同じような反応をしているということはありませんか?
例えば胃のあたりがぎゅっとなるとか、心臓のあたりが苦しくなるとか、肩に力が入るとか・・・
その身体の反応パターンをつきとめて、その場所を祈りや瞑想で重点的に癒してあげてみてください。
上の方でこちらのスレ主さんが書いていた水晶の方法を使うのも有効かもしれません。
繰り返しそうになったときは、身体の反応パターンにいち早く気づくことで、よりコントロールしやすくなるかもしれません。
身体にわだかまっているそのエネルギーパターンを癒して解放すれば、
これ以上ご自分を責めることなく、もう少し楽に変われるかもしれません。

以上です。
私は経験者ではないので具体的なヒーリングの方法はわかりません。
ただメッセージが降りてきただけなので、このことに関して質問されても答えられるかどうかわかりません。
ご迷惑でしたら申し訳ありません。それでは失礼いたします。

849 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 01:59:55.36 ID:kLtZwAmwi
ったく、たりぃスレだなぁ、、

真我を見いだせても和智の煩悩『淋しさ』は、とめど無く噴き出してるぞ!

水野がブチ切れる前に、誰か和智の隔離スレ立ててくれよ。↓

スレタイ
【魔境への誘い】合法ハーブでニルヴァーナ
テンプレ
うんこ隔離スレ。荒らし大歓迎

850 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 02:02:41.67 ID:p1MsDa3f0
>>848
メッセージが降りてくるのかあ、面白い!
貴方はクンダリーニ経験者?
サハスラーナが開くと高次の存在(?)の声が聴こえるようになるのかな?

このスレでチャネラータイプは初だねえ

851 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 02:05:25.11 ID:Kb99TsfI0

「凡夫の罪は覚者が背負う」

ブラウンか、天保の改革を越えろ

852 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 02:05:32.34 ID:kLtZwAmwi
つか、ヒーリングとかどうなんだ?

氣、空、エーテル、プラーナ。ここいらの理解にも頭を悩ませてた時期があったが

どうなの?ねえ、どうなの??

チャネリング??どうなのどうなのー?

853 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 02:16:16.91 ID:Kb99TsfI0
>>852

氣、空、エーテル、プラーナ、チャネリング、
すべて妄想だ。
もうお前に用はない

854 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 02:20:58.77 ID:kLtZwAmwi
だよな。妄想だよな



煩悩をすべて消し去ると、生への執着まで消えるのか?ヤバくね?

何事もバランスが肝心ってことか?

だから水野が「不安」だけは残しとけ、という、生ける悩みの保険か?

855 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 02:31:28.40 ID:Kb99TsfI0
>>854
>煩悩をすべて消し去ると、生への執着まで消えるのか?ヤバくね?

>何事もバランスが肝心ってことか?

>だから水野が「不安」だけは残しとけ、という、生ける悩みの保険か?

そこまでわかっておれば申し分ない。
どうやら差し出がましいことをしたようだ。本当はみんなわかってる。

856 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 02:35:07.19 ID:wTgpvDxZi
例えば、密教では氣のことを「空」という

土、水、火、風に次ぐ不可視の5の元素

大いなる慈悲とも理解され、大日如来がそれの象徴化されたものだ

金剛界。つまり精神と、胎蔵界。つまり物質の世界を表す2枚の絵「曼荼羅」には、そのどちらにも大日如来が大きく描かれている

早い話し、この世は「愛」で成り立ってる、言う意味だ

その「愛」の何たるか、を理解するのが覚醒だろ。独学の修めだが、俺の読みはハズレてるか?

・・・つか、だれか早くスレ立ててくれよ

857 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 02:37:52.51 ID:wTgpvDxZi
色、即ち是れ空なり

空、是れ即ち色なり

小馬鹿臭えな、気取りやがって




858 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 02:40:13.83 ID:wTgpvDxZi
もうわちはひらがなしかつかわんぞ

しょうがくせいでもりかいできるはなししかしないぞ

859 :低級霊 ◆BQqJ6ECh9s :2012/04/19(木) 02:42:09.75 ID:ahFdY9Ux0
せっかく水野さんが誠心ライオンハートでたてたのに・・・W

860 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 02:47:10.55 ID:Kb99TsfI0
>>856
覚醒に関しては厳格に申し上げなければならんことを知っておる。
うんこさんの言うことは、違う。私を怨まないでください。
でも、ちがいます。

861 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 02:49:19.10 ID:wTgpvDxZi
そうか、そうですか、ではごせつめいあおぎたいところですなあ

862 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 02:56:27.54 ID:Kb99TsfI0
説明なし。
うんこはうんこでよい。
好きにしてください。
そして、よい人生を送ってください。


863 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 03:00:25.75 ID:wTgpvDxZi
てんさいてきなずのうと、りかいりょくをもちあわせた、このおれさまにとって、どんななんかいなきょうてんなんかよりも

ともだちのつくりかたというほんのほうが、よっぽどきみょうきてれつなんかいなはなし

864 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 03:04:25.86 ID:Kb99TsfI0
>>683
いいでしょう。
私にも友達はいない。友達をつくれるのは天才です。
私とうんこは友達だよ。

865 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 03:05:31.48 ID:wTgpvDxZi
じゃあまんこかして

866 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 03:06:13.75 ID:Kb99TsfI0
>>683
いいでしょう。
私にも友達はいない。友達をつくれるのは天才です。
私とうんこは友達だよ。

867 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 03:10:30.82 ID:wTgpvDxZi
色即是空、空即是色。このようにお釈迦様も説いておられるだろうが

更には、煩悩即菩提という教えもあるぢゃろうが

便器は便利じゃなきゃダメだよ

お尻を暖かく包み込む便座の包容力と

細かい事は何でも水に流す大らかな心で

できれば会って10秒以内に色即是空で頼む

868 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 03:11:55.36 ID:Kb99TsfI0
>>865
男だから無理。
その性欲から解放されたなら、どれほど天国的な調べがうんこちゃんを待っているでしょうか?
あきらめるな!
お前はクスリ漬けらしいが、そんなものは吹き飛ばされる。
見識の甘さが貴様の甘さだ。

869 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 03:19:13.74 ID:wTgpvDxZi
えー?アーッえー?

870 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 03:27:04.92 ID:Kb99TsfI0
ツゥーツゥー
うんこ丸プリーズ

871 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 03:39:14.64 ID:Kb99TsfI0
君も水野もしりぞけ!
そんなもので人を救えるか?


872 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 03:43:52.36 ID:wdYvtRLei
正も非も、すべて認めて愛の形か

正解を出して死ぬより、愛に生きたいよな

神も仏も幽霊も悪魔も

もうなんでもござれだ。愛だ愛

ベクトルが肝心。ベクトルが

873 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 03:47:00.83 ID:Kb99TsfI0
>>872

これからもよろしく。

874 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 03:49:23.67 ID:mNjuoSn80
>>867
それはおしゃかさんがといたものじゃなくて、大乗仏教じゃな

875 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 03:51:19.69 ID:Kb99TsfI0
大君の辺にこそ死ね

876 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 03:56:32.41 ID:Kb99TsfI0
君の絶対的幸福以外を排除せよ!
私もそうである筈だ・・・。
必ず必ず。
君の絶対的幸福を上回る宗教的体験があったとしてもだろ?

君の絶対的幸福は君のみぞ知る。
故郷を手放すな・・・。


877 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 03:57:54.10 ID:Kb99TsfI0
>>875
海ゆかば
http://www.youtube.com/watch?v=0vuQRrQ7nvc&feature=related

878 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 04:05:42.43 ID:PZ/ccY98i
そうだ、そうだ

こちらこそ夜露死苦ね☆

879 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 04:06:08.84 ID:Kb99TsfI0
怨みの主体をくらます・・・。
怨みだけのこす。
あんただけの手法・・。
だからだれもついてこない・・。
http://www.youtube.com/watch?v=XM-iNnPsEGE&feature=relmfu

880 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 04:10:22.27 ID:Kb99TsfI0
>>878
お前に救えるか?
調子に乗っても無駄だよ。
我が苦しみを知れ!
いいか。貴様は我が苦しみを知らぬならここをされない。
我が苦しみは貴様が背負うのだ。
いいか?重いよ?いいか?
断っていいよ?

881 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 04:16:42.36 ID:C9yeFR/qO
水野くんはなんで名を名乗ったの?

まったりスレからの派生ではあるけど、奢りが強いんではないかい?w

882 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 04:16:50.39 ID:Kb99TsfI0
どうした?うんこ?
貴様こそ引き受けるのだろう。引き受けないなら
私が引き続き受けるよ。
だが、うんこだろうがなんだろうが貴様の幸福も願うとは限らない。
これは脅しではない。
いや、動かすものの意志だしな。
後も先も知らん。
いくかうんこ?
いかないかうんこ?

883 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 04:23:32.20 ID:Kb99TsfI0
知っているか?
こうしている間に死人が増えていることを?
別に私でもいいが、私はそろそろおさらばだ。
次には君にまかせたい。本当にすまない。
後はあなたに一任致します。
いや、必ず戻ってくるよ。後ろから援護射撃します。
でも結局はあなたなのだ。ゴメンね。私は何もできんかった。


884 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 04:28:53.67 ID:Kb99TsfI0
はい、全て托しました。
幸福になろうか?
私も背負うか?
所詮そういう人生だろ?
また擦れ違うのか。


885 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 04:31:44.67 ID:M1hJlOXBi
とりあえず、デパス飲んどけ

886 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 04:36:13.69 ID:gXh+ojpA0
おまえらいい加減にしろ。

887 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 04:43:18.05 ID:C9yeFR/qO
バカみたいに「君は君であれ」言った奴が悪い。

888 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 05:06:08.06 ID:MqDjsa9mi
でもやっぱり、ちょっとばかし本当のこと言おうかな

死んでもあの世はありません。生まれ変わりもありません。神も仏も幽霊も悪魔もいません

仏教は、最高の心理状態「涅槃」に持ってゆく難解な教科書です。ぜんぶボンズのためのものです

だからお葬式も意味ありません。お寺もお墓も意味ありません。マントラにもムドラーにも、何の意味もありません

信仰心は、言ってみれば真我を健全に保ちうるワザなのです。けして他人に薦められるものではありません

だからとっとと無我を経験して己の意思に「信」をつけ預流果になり、今までの苦悩をブッチしましょう

涅槃とか、そんなもんキョーミねえよ!って人は、どうぞご随意に己の自我を満たすために努力して下さい

盗みでも、殺しでも、凡ゆる罪は、自我には何の関係もありません。法も倫理も宗教も、人間のご都合主義から生まれたもので

「罪悪感」は真我(子供心)の痛みです。キョーミが無ければ無視しちゃって下さい。選択は自由です

日々を平穏無事に暮らしたいと切実に思うのならば、それには「悟り」が大きな力になります。普遍的な凡ゆる愛に包まれてることを実感します

889 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 05:19:38.92 ID:QevTk7FEi
平均250万円もかけてお葬式するような国は日本だけです。アフリカは0円、アメリカでも15万円くらいです

靖国にも英霊なんぞは眠ってはおりません。ただそう思いたい人がそう思いたいが為に建てたものです

多くの人間には「そう思いたい」という救いを求めた嘆きの手が伸びています。これに応えたものが富を得るのが世の常です

スナックのママに抱きつきたいアホなオヤジ思考を、誰しもが持っているだけのこと。分かりますか?

人の世には「ヤクザ」と「物乞い」しか、おりません。政治家も会社社長もヤクザです。専業主婦から新興宗教の教祖まで物乞いなんです

「悟り」。これは、物乞いの道に活路を見い出したボンズどもが見つけた究極の富であります

トカレフを買うか、涅槃を目指すかは、あなた次第なのです。合掌 (-人-) チーン

890 :低級霊 ◆BQqJ6ECh9s :2012/04/19(木) 05:25:30.81 ID:ahFdY9Ux0
人の気が欲しいのでこうして徳を失っていくわけか
やはり瞑想は大事ですな
俺はしてないけど・・・W

891 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 05:39:54.68 ID:EZq6HCYEi
俺の真実を知る旅は終わりを遂げました

人生の苦悩と向き合い、神仏の所在を着き止める旅は終わりを遂げました

もうこれ以上、見え透いた人の世のカラクリには付き合いきれないと思う覚者も居ることでしょう

しかし俺は生きたいのです。メシ食ってSEXして寝るだけの人生を、まだまだ過ごして居たいのです

無知という渇きが癒えたことにより、無知であった頃ほどの前進力は失いました。人生の折り返し地点も過ぎたことで、輝かしい夢もございません

それでも生きて居たいのです。のんべんだらりと生きて居たいのです。そして今、この時も俺の精神は、のんべんだらりの涅槃にあるのです☆

ゴメンね

892 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 06:01:37.85 ID:C9yeFR/qO
うんこは外を散歩したほうがいい。

893 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 06:02:57.46 ID:x4zPDPuLi
御仏が目の前に現れて、今までの悪行の数々を「こら!」と言ってビンタしてくれたらどんなに嬉しいことでしょう

その姿を一度でもいいから「肉眼で」垣間見れたらどんなに嬉しいことでしょう

己の中に神ありだとか、アヌンナキが神だとか、そう言うんじゃなくて、永久不滅の魂の旅が来世も続くのならば、どんなに嬉しいことでしょう

俺は消えたくない。でも死んだら消えてしまう

精一杯に残りの人生を楽しむ他ない。2ちゃんやってる場合じゃない

でも、2ちゃんでしかこんなこと言えない

894 :うんこ 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 06:23:38.26 ID:x4zPDPuLi
俺のはもしかしてギャーナヨガかも

違うかな?ドラッグヨガかな(そんなもん無い)

マントラヨガなら教えれるな↓

「のうぼうあかしゃきゃらばやおんありきゃまりぼりそわか」

こいつを100万遍唱えきれたら、口に日輪が飛び込み「悟り」を得れるという。先達者は、幼名マオこと後の弘法大師空海

895 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/19(木) 07:32:40.87 ID:juEaH+/60
>>833
何度も同じ話をしてはいるのですが、何か書いておきます。

いつまでも自分を嫌いでいてください。そして「ああこれも嫌だ。何もかも嫌だ」
そう迷い続ける自分をいつまでも当たり前だと思ってください。

貴方はどうあがいても、「ああでもない、こうでもない」と揺らぎ続けます。
貴方がいつか「ああもうこれで俺は大丈夫なんだ」と寛げることなどありません。
少しあっても、また同じように「ああやっぱだめだ」という苛立ちに戻るでしょう。

そして、そんな時に思い出してほしいのです。「あ、また俺、自分を嫌いになってるわ」
「いつも俺は自分を嫌いになれるなー」「嫌いになるのが本当に上手いなー」正にその通りです。
貴方はどう転んでも、必ず自分を嫌いになれます。確実に嫌いでいられます。

そうして、自分を嫌いになれる自分をいつまでも見守ってあげてください。
苦笑いを浮かべ、「やれやれだぜ」と、いつまでも付き合ってあげてください。

安心したり、不安になったり、これは正常なエネルギーの循環、呼吸です。
その当たり前に乗っかり続けてください。安心を得ようとあくせくすることも構いません。
ただ、安心だけを握り占めようとしないでください。不安の順番が来たら、しっかりと
その不安も抱きしめてあげてください。そして、次の安心に移ってください。その繰り返しです。
その当たり前の繰り返しに身を任せ続けられること。ただそれだけです。

そうすれば、次第に安心と不安の区別がどんどん溶け去り、ただの一つの呼吸になります。
とはいえ、言葉は言葉です。これを本当に馴染ませるには、それなりの具体的な働きかけが必要です。
その為のヒントはさんざん喋ってきました。何をどうするか、すべては貴方次第です。

896 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 08:43:22.70 ID:gxQjKNsk0
>その為のヒントはさんざん喋ってきました。何をどうするか、すべては貴方次第です。
貴方がどの程悟ったかは知りませんが、もう少し丁寧でもいいのでは?
私が知りえた人達はもう少し丁寧でしたよ。
仏座・菩薩・縁覚の人達です。法華経と照らし合わせても間違いありません。
もちろん仏法で修行している人達ばかりではありません。

897 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 08:45:24.12 ID:gxQjKNsk0
「私は私なりの世界、どう思われてもいい」それはそうでしょう。
苦言を呈すのは、多くのスレを見ている方も同じ思いをもっている事に気づいたからです。
声聞・阿羅漢の悟りはこんな程度と言われればそうでしょう。誰も異論は唱えれない筈。
では教える資格もないのでは?っと思うこの頃でしたw
このスレに敵意を持つか無視するかも、もちろん貴方次第です。

898 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 09:06:13.77 ID:aqatJ9wF0
>>896
あなたがそう感じるってだけの話で、万人がそう思うとは限らないのでは?
>仏座・菩薩・縁覚の人達です。
その方々を悩める方々に紹介して下さい。

899 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 10:45:48.53 ID:mNjuoSn80
>>895
スマナサーラの本を読んでるんだろ?
「不安になってる自分に気づけ」とは説くが、
「不安になれ、自分を嫌いになれ」なんて口を裂いても説かないぜ


900 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 13:44:19.73 ID:LtLoitse0
>>776 
観瞑想・・・、仏教で言う、「止観」の観のことかな?
書籍などでは、テーラワーダ仏教などで
『止(サマタ)瞑想と観(ヴィパッサナー)瞑想』として、
止観について重視しているみたいだね。
テーラワーダ仏教については、書籍が沢山出てるから、自分に合ったものを選べばいいよ。
実際にセミナーなどに出かけて行って、本物を習うというのがお勧めだけどな。

そして、止は禅定に当たり、観は智慧に相当するらしいが、

心のおしゃべりを辞めようというのが、止にあたるんじゃないかな?
では観は?

時間、空間、存在。そうした探求にあたれば好いかと思う。
それは、今から他の人にコメントをしていくから、そこで詳しく触れて行こう。

ただし、正しくテーラワーダやチベットなどの、仏教的でもないかもしれない。
俺の経験による解釈をわざと入れておいたけど、仏教を冒涜する気はないし曲げる意もない。
そこを読む人は注意してくれ。

白さんは、本当に一歩手前に居ると思う。
俺が出した最後の質問にも、もうナチュラルに答えられる所に居るような気がするな。

901 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 13:45:05.89 ID:LtLoitse0
>>655
146もとい、俎板持参の鯉さん、
>そもエネルギーが現れる瞬間を掴み、それ以前に戻る、、、。
うん。確かにこんなの書いたな。 しかし、それは上級者用のやり方で、
自己変容を成し遂げた者が、自動的にやることかも知れん。スマン。
もしも解り難ければ、今のあなたはしなくていい。

★ 何かが起こる → 貴方が経験する → 感じる → 反応 → 怒る

としようか。でだな、まずは感情を味わい尽くしなさい。怒りなら怒りというエネルギーを感じ切って
その怒りの本質に気付くまで。
それが、理想と違うからでもいい。ならば、何故そう思うのか → そもそも理想とは何か?
それを掲げてこうあらねばならないと思う自分のエゴは何か? → そもそもそれは本当にエゴか?
→ では本当はどうなんだ? 

こういう探求を、感情エネルギーを圧縮するなり拡大するなりと同時にやれば、
本当はどう? から変容していき、逆転するだろう。→ ではエゴから離れてどうすればよいのか?
別の在り方もある → 何故そう思うのか? → 怒りではなく、冷静さや賢さに辿り着き、解体される。

みたいな感じでな。つまり、上の★の例で考えれば、

★ 変容→賢さ→ さこしか → るこお → うのんは → るじんか → 
  んけいけ → たなあ →…た、な・・・・あ → 

一番最後のの空白に至るルートを、感情やそれに伴う身体反応から感覚的に逆探して行きなさいということ。。
やがて、感情の全てでそれを成しなさい。もちろんこの瞑想に言葉は要らない。

これは、実は水野さんが書いた、>>120>>124を実にゆっくりとやっているとも言える。

902 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 13:46:49.51 ID:LtLoitse0
そして、>>121さんへ。
>>122の水野さんの回答で全てなのだが。あえて補足をさせてもらおう。

>家族殺された遺族が犯人に愛してるよって言わなきゃいけないの?

言わなくていいに決まってんだろ。つーか、それを言ってしまえば人間ではない。
俺も水野さんも、その辺りは人間じゃないよ。 ちなみに俺は両方できる。
家族を殺した犯人にそれを言うことも云わないことも。しかし、敢えて言わない。人道に反するからな。
それに、常識や限界を超えてまで、それをしろとも言わない。

お前らの反応は、まあ、当たり前だ。むしろ真っ当だな。
しかし、何故に「嫌いな人、許せない人を愛してみよう」などと言われるのかを考えてみよう。
世の中にはとんでもない極悪人がいて、実際に普通の神経持ってたら直視できない事を
喜び勇んでやって自慢する邪悪なクズもいるが、そいつの全てを愛して許して、抱きしめてみることを想像してみようw
君は壊れるから。リアルには想像さえするのも嫌だろ?自分の中の倫理や道徳など、
大切なものや信じていたものが、自分という人格や信念の内側で音を立てて崩れるだろう?
実際にこれを実行すれば廃人になる奴もいるかもな。

903 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 13:47:22.10 ID:LtLoitse0
この技は、敢えてそうやって自分を壊して、尚、壊れない自分の最奥の本質をむき出しにして探る為のものだ。
憎しみの根源に触れ、今まで君を君たらしてきた判断や常識、善悪の判断も何もかもを壊す荒業。
ぶっちゃけ、チベット仏教ではこれをやるが、出家して何年も修行して、
更に凄まじい修行に耐えた、経験豊かな優れた指導者の下でやる本物の修業なので、
本気で独習しないように。つーか、やるな。
まあ、心配しなくても普通は出来ないし、やって良いものでもない。
どうしてもこの修行がしたければ、壮絶な覚悟を決めた上で、世間を捨てて? 指導者につけ。これ絶対。
でないと、下手したら自分を壊したままで、事の善悪の区別がつかなくなった化け物になりかねないからな。
オウムの暴走や失敗も、まあ、ここに原因の一端があるのだろう。 例えば戦争だって人を狂わせる。

ところで、宗教家やカルトはこの手の失敗を良くやるが、医者は病院の中でしかこの手の失敗をしないな。
両者の共通点や違いをリアルに考察するのも、また一考の価値アリだ。
常識や良識は壊しても、また戻って来なきゃいけない。悟後の修業って奴だ。

つか、こんなとんでもないカルマや宿業が噴出しかねない荒業をアッサリ勧めんなよ、水野ちゃん orz

904 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 13:49:41.20 ID:LtLoitse0
>>812 >>813   
さて、219ちゃん。いこうか。
まずは現実的な解決法として、カウンセリングなどの心理学、精神医学的アプローチが必要。
そして、社会福祉施設や相談所に介入してもらう。
要するに、本物の問題解決のプロにあたってもらって解決すべき問題なんだよな。
たぶん、もうこの手の努力はしてると思うが、そうした専門家を信頼し、従って欲しい。

それを前提にして、俺達の立場から言える意見を、まあ、みんな頑張って考えてくれてる訳だな。
で、君には瞑想の師匠がいるという事だが、その人の意見も訊いてみたい。

俺が気になったのは、
>通常愛と呼ぶものはただの自己認識ツールだ

ここだな。愛は自己認識ツールか? 
そういう一面も確かにあるが、それだけではなく、
愛とは他者認識ツールでもあり、つまりは関係性の基盤でもある筈なんだがな。

これはグーちゃんにも書いたんだが、方向性というものがあってだな。
その人の感覚や感情とかが向かう方向で、何をしてしまうのか、どう感じるのかが変わってくるし、決まってしまう。

905 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 13:54:04.35 ID:LtLoitse0
上でチベット仏教の瞑想法について触れたが、あれはまんべんなく自分を壊して戻ってくる。
しかし、過去のトラウマとか生活環境や親や友人との関係性などで、何かの拍子に何かが壊れたら、
この方向性を正しく定める感覚とか、方向性は正しく分かってもそれに従って進む力が
捻じれたり、歪んだりするんだろう。

それでだ。貴方の場合は愛の方向性が、自己認識方向だけに偏ってる面があるみたいなので、
その辺を整える疑似体験を、瞑想を通じて経ていく方法を紹介したい。
当然、心理学や精神医学的アプローチをしてるなら、そうした専門家に相談してから頼む。
上に書いたチベット仏教の瞑想で、トンレンと呼ばれる方法を、少し緩やかにしてみたものだ。
トンレンは呼吸とイメージ、身体感覚を組み合わせた瞑想で少々どぎついが、トラウマを癒すのに役立つと思う。
もし、ここから先に進めないなら、辞める事。きちんと専門家に相談する事。

頼むぜ? 219ちゃん。

906 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 13:54:40.09 ID:LtLoitse0

どちらにしても覚悟が必要だ。それは、貴方が貴方を変える覚悟だ。

1、先ずは、貴方の苦しみや、悲しみなどを刺激するものに、落ちついて微笑みかけなさい。
それができなければ、自分に対して微笑みかけなさい。これで落ち着く様に。
自分の中に在る痛み、悲しみや、その時身体に出てくる反応やこわばりなどにも、
微笑みかけて緩めなさい。苦しみが少しでも和らぐように。

2、次は、その苦しみや悲しみ、その原因のイメージやそれにともなう感覚を、
吸う息とともに胸に吸い取りなさい。きっと貴方の胸は痛む。
呼吸を少し止め、その痛みを受け止め、「祈りと微笑みの力を向けて」、柔らげなさい。
悲しみや憎しみを吸い取ったら、胸で受け取り、貴方の中で優しさや慈しみの感情に換えるということ。
そして、息を吐く。息を吐く方向は自分の内面に向けて。優しさや愛の気持ちを自分に向けて吐く。

更に、息を止めて、その気持ちよさに寛いだら、
もう一度、その寛ぎや楽しさと共に息を吸いなさい。
自分の内面にあるプラスの希望から息を吸い取り、胸に溜めて、
息を止め、貴方の祈りと共に、外へ吐き出しなさい。

907 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 13:55:34.57 ID:LtLoitse0

ここまでは良いだろうか? しっかりと理解出来て身につけたかな?
慌てず、ゆっくり緩やかに進めば良い。いきなりきつい感情から始めなくてもいいけどな。
悲しみを吸うとき、胸で受け止める時、感情が爆発しそうになる原因とか、
反省してもまた繰り返してしまう原因やパターンを思い出しながらね。
それを、貴方の存在の中心であり、愛という感情の中心である胸、心臓で受け止め、
祈りと愛の力で、そのマイナスのエネルギーをプラスに換える練習をして欲しい。
祈りという言葉が解らなければ、必死になって念じればよい。
痛みによって憎しみが愛に変わることを信じ切って、痛みそのものに念じ切れば良い。

うむ。伝わってるかな?

908 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 14:04:32.90 ID:LtLoitse0
いいか? ここが一番重要だ。貴方の存在の中心と、愛という感情の中心で、
苦しみや悲しみ、憎しみや至らなさ、だらしなさや卑怯さなど、直視できないような感情を受け止めるということ。
その時の痛みこそが、貴方の愛の裏返しだ。
貴方は、愛と憎悪は同じ所から来る感情だと書いていたが、俺の意見は違う。
憎悪はエゴによる愛の変形で、愛の裏返しは憎悪ではなく、、、
愛の本当の裏返しは、貴方が胸の内で感じ、苦しんでいるその痛みだ。

俺は今まで何度か、「感情が現れたら、その現れるルートを逆に辿って、本当の貴方に辿り着きなさい」
と繰り返してきた。219さんに向かって、貴方は何処に息を吐きたい? と聞いたこともあった。
外側の世界と内側の世界を、五大の要素や、その背後の輝きを通じて繋がって行く瞑想を紹介した事もあった。
それは、こういうことを言いたかったんだが、読む人には通じていただろうか?

909 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 14:07:12.90 ID:LtLoitse0
そして、痛みや苦しみこそが、貴方の中の愛や希望を指し示し、祈りによって人はそれに気付く。

この呼吸や瞑想は、痛みと共に、貴方の全存在を懸けてやること。
貴方の心と、行動を少しでも変える為に、強い決心と覚悟を持ってやること。
貴方の中の愛と希望を信じる為に、それを現実の世界で確かなものにする為にやること。
もしも行為が変わらず、相手を傷つけ続けるなら、貴方はまだ、全存在を懸けてやっていないし、
まだ祈りが足りない。だが、痛みを伴い、罪を祈りに換える経験は実に強力だ。

解るだろうか? 貴方が感じる、悲しさや切なさ、申し訳なさ、そういった気持に由来する痛みこそが、
本当の愛の痛みであり、その痛みを感じて、貴方は祈る。
痛みと祈りの果てに、温かさや、慈しみ、希望を見つける事が出来たなら、それこそが奇跡だ。
いいか? 少しでもそれが実感出来たら、絶対にその気持ちを忘れるな、手放すな。
ますは、その小さな奇跡から全てが始まる筈だ。それを信じて行け。

910 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 14:09:57.15 ID:LtLoitse0

3、さあ、次は最も大切な場面だ。
それができるようになったら、
貴方が傷つけてしまう相手の悲しみや嘆きを感じ、息を吸うとともに、
その人の痛みや悲しみを吸いきって、貴方の胸で受け止めなさい。
そして、貴方が信じる自分の中の最も尊い感情で、その悲しみや痛みを受け止め、
その痛みに向かって、全身全霊で謝罪し、祈り、自分の内面に向かってと問い感情を吐きなさい。
吸った呼吸が吐く呼吸に変わる隙間で、貴方は生まれ変わる。

次に、愛と希望を吸いこみ、もう一度貴方の胸で受け止めて、温かい感覚を感じ切り、それから
貴方の目の前に居る、貴方が傷つけてしまった人に向けて、
愛情の気持ち、確かな温もりを吐き出しなさい。
この呼吸を何度かゆっくりと繰り返し、貴方の中で確かなものに変わったと信じられるようになったら
相手に向かって、優しさや愛情を吐き出すとともに、ゆっくりと抱きしめてあげなさい。

911 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 14:10:38.48 ID:LtLoitse0
4、ここでは、胸、心臓を中心にした呼吸を、2サイクルで纏めてみた。
吸  外(絶望) → 心臓(祈りで変容) 
吐  心臓(祈りで変容) → 内(希望)
吸  内(希望) → 心臓(祈りで具体的な力や姿に換える)
吐  心臓(祈り、愛、信念、力) → 外(相手への愛の表現)

こういう形にしたが、成れれば一呼吸でいける。

吸 外(絶望) → 心臓(祈りで希望に) →内(愛)
吐 内(愛)  → 心臓(存在感、具体的なパワー) →外(相手を抱きしめる)

お解りいただけただろうか? 

5、次は、呼吸と共に吸い込む絶望や吐きだす祈りの時間軸を感じながらやればよい。

貴方の過去や、現在の苦しみを吸い、心臓で受け止めて、未来への希望に換えて祈りを捧げるとともに、世界に向けて吐き出し、
許しを請いたい人、本当は守りたいけれど傷つけてしまった人の、過去、現在、未来の痛みや苦しみを吸い込み、
貴方の心臓で平和と希望に換えて、その人の過去、現在、未来に向けて祈りを吐き出せ。

取り合えず、以上だ。

912 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 14:15:21.01 ID:LtLoitse0

では、最後に。 
人には、誰しも変容の力がある。
逆境の運命の中でも、己を見失いさえしなければ、それは突如として起こる。
その気になれば、何度でもやり直せる筈だ。

だからこそ俺は、貴方と、貴方のお子さんの未来を信じる。
貴方の親としての愛情を信じている。
貴方は、非難覚悟で虐待の告白をしたと書いていたが、実際には、ここに居る皆は、あなたとお子さんを応援してくれたじゃないか!
この時点で、あなた方は変容の為の第一歩を踏み出していると、気付いたか?

それこそが人の願いであり、勇気であり希望だ。

だから、貴方も、あなた自身と、あなたのお子さんを信じろ。
お子さんも、本当は貴方を信じて、求めているだろう? 待っているだろう?
どんなに苦しくてもだ。だから、最後まで信じて、貴方は貴方を変えて行け。

それまでに悩み、苦しみ抜いた過去は、あなた達親子を裏切らない。絶対にだ。
そして、その痛みや苦しみこそが、あなた方を変える力であり祈りだ。

これはただの励ましや奇麗事ではなく、苦しんだあなた方こそが手に入れられる真実だ。
親から虐待を受けていた俺が保障しよう。
貴方が願い続け、変わり続けようとする限り、それは真実となる。いや、貴方こそが真実にして行くんだ。

その願いを、祈りを手放すな。
絶対に抱きしめて手放すな。最後までだ。

俺も、あなた達の愛情と平穏と幸せを祈っている。

913 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 14:28:32.33 ID:mNjuoSn80
しゃべり口調が麻原やオウム幹部とそっくりだね

914 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 14:30:38.16 ID:LtLoitse0
>>910
3、に誤字がある。済まない。

× 自分の内面に向かってと問い感情を吐きなさい。
○ 自分の内面に向かって尊い感情を吐きなさい。

解らないことがあれば、
正統派のチベット仏教などの本にあたってもらいのがいいと思う。


さて、俺はまた暫く沈黙の行に戻る。

ここに戻るまで、貴方達に変容と祝福が訪れれば、俺も嬉しい。

じゃーな。

915 :うんこ 忍法帖【Lv=6,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 14:37:17.06 ID:f6abO+cHi
>>833 のことをすっかり忘れていた、ごめんね

単刀直入に言えば、お前ブサイクだろ。さもなきゃお前は自分に自信は無いが、無理に合わせて疲れてるタイプだろ?

日々何かを乗り越える喜び、思いやりの心。おそらくお前は「気の効く良いやつ」を演じて生きて来たんだと思う

だがな、それはお前の自尊心の最後の砦なんかじゃ無い。言葉の意味をよく知れ。自尊心は野心旺盛な自我だ、つまり、お前が最後の砦にしていたのは「真我の声」だ

自分のことが嫌いか?そんなに好きになれないか?どうしてそう思うのか、俺には分かる。お前には「信」がついて無いから半信半疑かも知れんが、、

選択としては全然間違っては居ないんだよ。そりゃあ「気の効くヤツ」を演じてるお前は、常に自分の至らなさを嘆く気持ちが引っかかり続けてるはずだ

しかし、それでもお前は間違っちゃいないんだよ。世の中が憎いだろ、自分が悔しいだろ、凡ゆるネガティブ感情が生じてくる出元、それが自我だ

つづく

916 :うんこ 忍法帖【Lv=6,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 14:39:06.83 ID:f6abO+cHi
>>833 への続き

「信」のついてないお前の真我は、知らず知らずに自身の敵と闘い続け、その大部分を勝利で修めて来てるんだよ、わかるか?俺はそんなお前が大好きだ、戦士だからな

もう限界か。異性の愛でその闘いの傷を癒されたいか。自分を愛せねば他人は愛せない、と言う言葉がまだ引っかかってるか

お前は今まで色んなものを素直に愛して来ただろう。自我の声に惑わされ、闘いながらに愛して来ただろう、いや、来たんだよ自分も愛せてきたんだよ

お前は孤独かも知れんが、、もっと満足のいく愛が欲しいかも知れんが、、得てして人はみんな孤独なんだよ。外側がどんな風に見えようが孤独なんだ

俺はお前を褒めてやりたい。共に苦悩と向き合う一人の人間として、同列の人間として褒めてやりたい。だからこの気休めの言葉を聞いてくれ

「お前は間違ってはいない」。その不安がこれから先も生きる疑問点として、お前を生かしも殺しもするだろうが、疲れの癒しかたは知ってるはずだ

その呼吸は間違ってないよ、君は君だ。仕方なく君は君だ。それでも世界に愛は満ち溢れている

917 :うんこ 忍法帖【Lv=6,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 14:50:48.73 ID:pXzjibpKi
お、俺の上で長レス投下してるやつは、名無しの師匠か?

話しなげーんだよ、ばいさる食らえ

918 :うんこ 忍法帖【Lv=6,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 15:14:54.16 ID:8gij+zfki
愛しているぞーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

うおおおおおおおおおおおいおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヴぉケこら、おおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!

919 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 15:53:41.67 ID:aqatJ9wF0
>>891の言葉は好きだ。
>>902-903は嫌いだ。心に響かない。

920 :うんこ 忍法帖【Lv=6,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 16:08:33.44 ID:chVx7NVdi
http://www.youtube.com/watch?v=q_2NwPT_GFo&feature=youtube_gdata_player

921 :ぷらら:2012/04/19(木) 16:13:06.15 ID:UhSQwp3I0
水野さん。
諦めると云うことはわかるのですが、具体的な場面での話を聞き
たいです。例えば、仕事の面接に行くのが苦痛で、さらに働くの
も嫌だとします。そのような場合、仕事の苦痛は解決できないと
諦めるのか、仕事をすること自体を諦めるのか、どちらでしょう
か。

922 :うんこ 忍法帖【Lv=6,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 16:22:34.83 ID:chVx7NVdi
言葉のニュアンスに惑わされるなよ?以外と日本人は漢字バカだ

諦めも悟りの形。この世の二元論を諦めろと言ってるんだろう

ネットで検索するなり、求人情報誌と睨めっこしてる時は、そりゃあ何とも言えないダルイ苦痛だ

しかし、飯を食わねば身体は死ぬ。それだけじゃない“飯を食わねば心も死ぬ”んだ

おまいらの肉の身体からでた勘違い欲求の出元、自尊、優越、排他、不足感。こいつに諦めさせて皆とよろしくやろう!って意味だ

みんな個々人、各々が各々のそいつと闘ってんだ、知らず知らず勝ったり負けたりしてるんだ、大丈夫だ、お前だって勝ち越しの成果で生きて来られてんだ

923 :ぷらら:2012/04/19(木) 16:55:41.20 ID:UhSQwp3I0
つまり、明日もまた苦痛に耐えて、自殺の衝動と闘い、社会に出ていく事に
かわりはないのですね。

924 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 16:59:51.14 ID:7xu3XezT0
>>833
あなたの文章をよんで
熱くなった、ありry

925 :うんこ 忍法帖【Lv=6,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 17:07:53.35 ID:pe687UfXi
来たきたよー、絶好調のチャンスが。自殺願望キャラが。>>923 に悟らせてその苦悩から解き放つのが和智らの「趣味」

もちっとこう事細かに己の苦悩の日々を書き殴ってくれんかね。本当はもっと難解なパズルのはずだ

ピースが漠然としてたり、あやふやだと、覚者どもが相手できんではないか

926 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 17:19:12.04 ID:rKwD0+Nk0
今日も退屈でした
読書も散歩も飽きた
ずっと2chしてた
友達がお揃いの服きて
ライブ行こうと誘ってきた
行きたく無いし
お揃いの服とかばかみたい
あーなんてバカな約束したんだろ
どうしよう
なんていって断ればいいか教えてください

927 :ぷらら:2012/04/19(木) 17:20:31.32 ID:UhSQwp3I0
うんこさんの文章は意味が解らないので、会話にならないと思います。
自殺願望のキャラなんかではないですし、あなたが覚者かどうか知ら
ないですが、水野さんに私は話しました。あなたとは絡みたくありません


928 :うんこ 忍法帖【Lv=6,xxxP】 ◆boczq1J3PY :2012/04/19(木) 17:36:22.22 ID:zlMj5HIji
はい、すいません

929 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 17:59:17.56 ID:mNjuoSn80
>>921
仕事というのは生きるための手段に過ぎない
そんなものに振り回される必要はない
あなたは何のために生きているんだ?
目的を決めて、自分がやりたいことをやればいい

930 :ぷらら:2012/04/19(木) 18:15:33.62 ID:UhSQwp3I0
>仕事というのは生きるための手段に過ぎない
>そんなものに振り回される必要はない

素晴らしいですね。振り回されっぱなしの私は
そのようになりたいものです(笑)

931 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 18:19:00.28 ID:mNjuoSn80
>>930
仕事をするのが人生の目的みたいな人が大半だから、
その視点から離れられるだけでも有意義な人生を過ごせるよ
これがヴィパッサナーの真髄でもある(笑)

932 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 18:20:23.02 ID:VsJvrSG1O
うんこもみんなもありがとう!

933 :551改め蓬莱:2012/04/19(木) 19:27:28.35 ID:yViZD08X0

うんこが止まらないw



934 :maru:2012/04/19(木) 19:29:04.93 ID:aJcrcc090
真の自己が知りたいと言ったその夜寝床で
数年前の出来事を思い出していたら、突然、「生命への憎悪」「神への復讐」
と言葉と暗い感情が浮上し、あわてて飛び起きPCを開いたら、このスレを見つけました。
なんだったのでしょうか・・・。


935 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/19(木) 19:30:20.42 ID:juEaH+/60
>ぷららさん

一つ言えるのはやはり、何もかも手には入りません。
人間関係にしろ、仕事関係にしろ、過剰に緊張の走るものを山ほど抱えていては、
俺の言う寛ぎへの技法も上手くは通用しないでしょう。
例えば、今でこそ偉そうにあれこれ語る俺ですが、本当に手に負えないレベルの
緊張を強いられる厳しい環境に投げ込まれたら、当然、今のように涼しい顔をしては
いられないでしょう。決してこれは無敵の境地でも何でもありません。

どうあがいても上手くいかない、何もかも思い通りになってくれない、そうした
どん詰まりの状態を、何とかひっくり返して、静かに安らかに眺めてられるように
なるための技法に過ぎません。超人になって、日常の些細なこと何もかもどしどし
こなせるようになるわけでもありません。
当たり前の弱さ、当たり前の不安をいつまでも受け入れ続けるだけの静かな勇気、
その育み方についてのお話です。

一旦、本当の等身大の自分に立ち返れば、悩みと呼んでもいいようなことは
俺にも実際にはあります。ただそれに対し、大いに深刻にならずに済むだけです。
本当に本当に超人でも、帝王でもありません。
何もかも諦めつつも、それでも尚、流れ出す欲については、素直に反応し、
欲張れるものを少しは欲張り、味わう。そんなささやかな人生との折り合いの
付け方についてのお話です。
あれも欲しい、これも欲しいは叶えてあげられません。あれもだめ、これもだめ、
それでも、何とか笑って過ごせるようになるだけです。たったそれだけです。

まともな仕事をするだけの気力も体力も残ってないのであれば、もうしないか、
何とか自分の手に負えるレベルの、緊張が少なくて済む簡単な仕事に就いて貰うしか
ありません。たとえそれで収入がぱっとせず、質素な生活になったとしても、それを
受け入れられるだけの心の整え方についてのお話です。

936 :ぷらら:2012/04/19(木) 19:33:29.38 ID:UhSQwp3I0
わかりました。
ありがとうございます。

937 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/19(木) 19:54:32.12 ID:juEaH+/60
たとえどんな生き方をしたとしても、どんなに一時的に成功したとしても、
本当に本当に最後に行き着くのは、「なにものにもなれない」
「なにも自分のものにはできない」という残酷な事実です。

しかし、殆どの場合はついつい忘れてしまいます。「何とかなるのではないか」
「なにものかになれるのではないか」。当然、一時的にはそうなることもあります。
ですが、本当のトータルではいつも「なにものにもなれていない」という事実が
ただ漂い続けているだけです。

「こんな自分が嫌だ。このままじゃ嫌だ」大いに結構です。実にまともです。
そうして、いつまでも「なにものにもなれない」こと、実に正常です。
何か一定の状態に留まる必要はありませんし、そもそも留まれません。
そうして、いつまでも揺らぎ続ける、迷い続ける自分を、いつまでも許し続けること、
そうした本当の当たり前に立ち返る為のお話です。

だから、「なんてバカなことしてるんだろ」「ああやだやだ」大いに結構です。
そうして、揺らいで迷っている間にも、「なにものでもない」本来の貴方はいつまでも
保証され続けています。失敗しても、いまいちな結果になったとしても、どう転んでも、
その本来の貴方が損なわれることはありません。

「自分とはこうであるべきだ」というイメージが不安に飲み込まれ、何度も死に続ける中、
「なにものでもない」本来の貴方はいつまでも本当の安心と共に生き続けています。
そういう話をずっとしてきましたし、これからもそうです。

938 :ぷらら:2012/04/19(木) 20:00:49.64 ID:UhSQwp3I0
そのような認識に至るためには、時間がかかるのでしょうか?

939 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/19(木) 20:31:22.14 ID:juEaH+/60
>そのような認識に至るためには、時間がかかるのでしょうか?

その通りです。いくら「ああそうだ。なにものでもないんだ」と言葉では
受け取れても、身体のあちこちでは「いや、そんなことない」という根強い
囚われが残り続けています。

「こうでないといけない」「こうであるはずだ」「こうであるべきだ」
そうしたイメージを山ほど抱えています。そして、そのイメージが大きく
覆るようなことが起きれば、凄まじい苦しみに襲われます。

本来「なにものでもない」のに、なにものかであろうとし、それが叶わないと、
苦しむ。残念ながら、この流れには逆らえません。諦めて、そのイメージを一つ一つ
手放して貰うしかありません。そうして、一度「なにものでもないもの」へと
大きく回帰する。それが自然な呼吸です。そして、それでも尚、また新しく
なにものかになろうと欲張ってみる。これもまた実に自然な呼吸です。

だから、生まれてこの方、積み上げてきた根付かせてきた山ほどのイメージを
一旦、大掃除して貰わないといけない。いいかげん、大きく息を吐く段階に
来ているのに、今までずっと息を吸うこと、イメージを溜め込むこと練り上げること
ばかりが大事だと教え込まれてきたし、思い込んできたので、簡単には身体が付いて
きてくれない。

その為の瞑想、その為の修行です。たったそれだけのことを何度も手を変え品を変え、
喋っているだけです。一度、吸うことも吐くことも大事であることを完全に思い出せれば、
イメージを手放すタイミングが来たら、あっさりそれを手放せるようになります。
そしてまたイメージを作ってみたくなったら、作ってみる。本当に当たり前の呼吸です。
その素朴な繰り返しに、いつまでも身を任せ続けられること、たったそれだけのことです。

940 :ぷらら:2012/04/19(木) 20:48:52.77 ID:UhSQwp3I0
瞑想をまた始めてみようと思います。
本当にありがとうございました。

941 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/19(木) 21:12:32.24 ID:juEaH+/60
他にも相談を投げかけてくれていた方についても、
まとめてお答えしたつもりです。

本当にシンプルなことを喋っているだけです。
生きている以上、当然、上手くいきたいでしょう。仕方ないです。
ただ、と同時に「上手くいかなくてもいいだ」という当たり前の事実を
しっかりと思い出していること、たったそれだけで世界は大きく景色を
変えてくれるということです。

「上手くいきたい」「上手くいかなくてもいい」その一見、両立しない
はずのものを、理屈を超えて融合させ続けること、それが自然な呼吸、
本来の貴方そのものです。そこに立ち返るまでの道案内をずっとしてきました。

一応、次スレは立てようとは思いますが、本当に何もかも喋ってきたつもりです。
手の内も全てさらしてきました。具体的に修行して、具体的に楽になってください。
もう本当にそれだけです。

942 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 21:19:54.44 ID:xczI+UwR0
スレ汚しは承知だが返事させてくれ。

>>915
オレはブサイクじゃねーw
あとの考察はそのものズバリで涙が出た。
オレのスローガンは「気の利かないヤツは生きる資格なし」だしなw
でも、体験への執着は劣等感からなんだ。
それを奪われてしまったらオレには何も無いからさ。
悟りたいと思ってたのも、見た世界があまりに満たされていて、ただそこへ戻りたかったから。
世界の一部でいたかった。みんなと一緒にいたかった。
もう孤独が嫌だったんだ。甘いだろw

うんこの返事は死ぬほど嬉しかったが、まだありがとうは言わないでおくよ。
うんこの言ってる事がちゃんと理解できるようになってからにする。
でないと、また半端になってしまうからな。
うんこに聞きたい事はあるが、聞いたところで結局は自分で答えを見つけるしかない事は分かっている。
導こうとしてる人たちは、品を変え形を変えて示してくれているだけで、大切な事は既に書かれ尽くされてるよな。

943 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 21:23:22.44 ID:xczI+UwR0
あー、ついでに書かせてくれ。
いつの時代もオレは周りから浮いていて、みんなの常識からももかけ離れていた。
ひどく変わり者らしいんだなぁ。
責められて排除されて、自分でいること=死・悪 だと認識した。
周りの思考回路は理解できないので、とりあえず猿マネで常識も身につけてみた。
でも常に「一体何の意味があるんだ?なぜ皆はそうするんだ?」という疑問だけが残る。
楽しいこと悲しいことは勿論あるが、それは生きる屍にならぬよう生きる為に、楽しいと感じる、
悲しいと感じる、という行為をしていただけだ。
さらに、そこへスピリチュアリズムで嘘の上塗りをしていた。
これに気付いたのも、このスレを見てから。
今の自分にとって、欺瞞、孤独感だけがリアルだ。

いつも目の前のことに追われて考えるのをやめていたが、今回は考え続けてみようと思う。
嘘はもう嫌だ。
オレは自分が大嫌いだし、この世界も嫌いだ。
誰とも何とも交われず孤独だ。
この世界に喜びなどない。
他人がどう語ろうと、見えないものは見えない、知らないものは知らない。

自分が語った事は、まさに>>1の言う「苦しみ」なんだ。
ただ辛いよーーと愚痴ってるわけじゃないのだが、上手く説明できないや。

944 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 21:40:45.30 ID:mNjuoSn80
苦しみの原因とか、取り除く方法もわかってんだけど、
本人にやる気や行動力がないと、歯がゆいけど他人じゃどうしようもできないんだよな
人によっては克服するのにものすごく時間もかかるから、ずっとつきってもられないし



945 ::2012/04/19(木) 22:06:21.37 ID:KrbzMH8w0
>>900
沢山ヒントを頂けました。
もしもしを活用して探してみます。
数ヶ月前になぜか買ってしまった雑誌すら全部繋がっていますねw

日課になっているチャリで時速30キロを超えると
自ずとブレーキに手を掛けてしまう事からも学びます。
子供に対する執着心すら今はないので
子供に限りなくどこまでも自由に生きろ!と宣言しているにも関わらず、
私を引っ張ろう試そうとしている私の心の部分からも私を知ります。
それらから何が必要なのかも教えられます。

おぼろげながらも必要なものは何となく分かってはきましたが、
まだ確信としてお腹に落ちてきていないので
もう少し掛かりそー!
やっと七つさんのアレを読解できそうですーwww

>>903
ここでは詳しく書きませんが、
この荒業を私は自ずと暫くやってきていた事をこの文章を読んで知りました。。
これを終えてから修行期間終了のお知らせが…
いやーびっくりー
えー?えーっっ!あははははー
笑っちゃうねwww

946 ::2012/04/19(木) 22:07:52.57 ID:KrbzMH8w0
>>915
うんこちゃん、これ書いてた時キメてました?
気になって知りたくなったので聞いてみましたw

947 ::2012/04/19(木) 22:19:02.19 ID:KrbzMH8w0
>>942
全然汚してないですよ

何だか貴方を抱きしめてあげたくなりましたw
変わり者なんて素敵じゃないですか!
ここには私をはじめ沢山の変わり者の仲間がいますよ。
私も貴方を、皆を愛してます♥

948 :146改め俎板の鯉:2012/04/19(木) 23:26:41.98 ID:d/fAoWBPP
>>901
お師匠さん、レスありがとうございます。

>こういう探求を、感情エネルギーを圧縮するなり拡大するなりと同時にやれば、
>本当はどう? から変容していき、逆転するだろう。→ ではエゴから離れてどうすればよいのか?
>別の在り方もある → 何故そう思うのか? → 怒りではなく、冷静さや賢さに辿り着き、解体される。

あーーー、わかります(ほんとかな?^^;どうかな?汗)、これが出来ると消えますーーー。
しつこい残り物みたいなもの?も、見えて来てます、これが折に触れ、
何度も何度も反射で現れてきます。(具体的には避けます、ここでは避けます)
やり続けます。
表面では逃げたいんです、でもどうやら、逃げられません
(自分が自分に見せます、どうすんの?これ?みたいに)

自己変容すると、エネルギーの以前に戻れるんですね・・・・
なんだかすごい世界ですね・・・どんな世界なんだろう?キャ。



949 :146改め俎板の鯉:2012/04/19(木) 23:33:52.14 ID:d/fAoWBPP
素朴な疑問なんですけれど、置いてみます。
>みなさまへ

愛ってみなさん今よく表現で使われてますけど、
これって贈り手と受け取り手がありますよね?

例えば贈り手がとある形の愛を送っても、
受け取り手が受け取りたくない形だった、とか
受け取りづらい形なため受け損ねてしまった、なんて場合、
この愛はどこへいくのでしょうか?

受け取り側が受け取れない形で送っても、
意味がないモノなのか?
それともエネルギーとして送っていれば
それで完成?されているものなのか???

愛に混ざりものをすると、上手く届かないですよね?



950 :maru:2012/04/19(木) 23:50:05.85 ID:aJcrcc090
水野さんありがとうございます。自分のこともわからないことだらけですが
何度も読んで、おとしこんでいきたいです。

951 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 00:47:43.55 ID:orOVFHXY0
えー!うそでしょー?何にも叶わないのー!?!?
嫌だ嫌だ嫌だそんなのは!
だってそんな人生、孤独で寂しくて虚しいだけじゃん
ニューヨーク州立大病院の壁に書かれてる詩知ってる?

大きな事を成し遂げるために 
力を与えてほしいと神に求めたのに  
謙虚を学ぶようにと弱さを授かった  

より偉大なことができるようにと健康を求めたのに  
より良きことができるようにと病弱をあたえられた  

幸せになろうとして富を求めたのに
賢明であるようにと貧困を授かった  

世の人の称賛を得ようとして成功を求めたのに
得意にならないようにと失敗を授かった

求めた物は一つとして与えられなかったが
願いはすべて聞き届けられた

神の意に添わぬ物であるにかかわらず
心の中で言い表せないものは全て叶えられた  
私はあらゆる人の中で  
最も豊かに祝福されていたのだ

あなたにピッタリの内容だよね。
でもこんなのさ、全部観念と思考の条件付けで
ぐるぐる堂々巡りをするのと同じじゃん
対象物に対しエゴが判断し定義してるんでしょ
じゃあ判断辞めたらどうなんの?辞められないってこと?
じゃあ引き寄せとか108とかって何だったの?全部嘘?てか単なる行動の対象?

952 :551改め蓬莱:2012/04/20(金) 01:24:21.88 ID:aJkGNmm00
俺らみたいなタイプは愚かな藻掻く者くらいの位置づけだろう。
でもいいじゃないの。目一杯藻掻いてみても。

953 :846:2012/04/20(金) 01:44:48.57 ID:RKNj3YNW0
じゃあ、次スレではいよいよ眠りの活用修行術書いちゃおうかな。

ちなみに私の戦闘力は一来果です、まだフル正覚ではないのでご安心してください。

954 :低級霊 ◆BQqJ6ECh9s :2012/04/20(金) 02:39:49.93 ID:jelXHIIG0
>>923
生ポ申請して
「これは 宇宙があるために 必要だったのだー!!」
「今までイジメてごめんなさい 肉体さん」
と純真に言うのマジおすすめ

955 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 04:30:34.40 ID:N50pqONv0
水野久義

956 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 04:42:59.87 ID:nCEprcIv0
>>296にある7つさんのレスってどれですか?
まとめサイト的なものがあればいいんですが。
誰か教えてください

957 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 05:40:06.26 ID:bw3qQctj0
人生を受けいれる事。
振り返ってみて究極、神や高次元の存在を信じる事。抵抗しない事。
そして振り返ると必死に抵抗してい事は
必要なかった事だったとわかる。偶然ではなくて必然だ。

それは自分の恐れや不満からであり、信じる気持ちも不足していたし
疑っていた。常識にとらわれて“こうだったらどうしよう”
と心配ばかりしていたのである。

逃げていることを自覚しないままだと自分でもわからなくなって
苦痛が長引く。逃げていては解決しない。
一時的にマヒさせているだけだから。無意識に押し込めても。
汚れ物をいくら押し入れに押し込めても問題は解決しないのと同じ。
意識から遠ざけでもそれは深いところで常にあなたに影響し続けている。

苦痛から解放されたければ、自分で向き合うしかない。
人それぞれ能力がある。“向き合えない”人も多数いる。
恥じることはない。だから皆、道に迷いアルコールやギャンブル、
暴力、権力への執着ほかいろいろ。
みな涼しい顔してるように見えてそれぞれの問題を抱えている。

出来る範囲で解放されたい人はしたらいい。
強要するつもりは全くない。いいんだ。出来る事しかできない。
神は出来ない事を要求しない。全知全能だから。
知らない者が出来ない事を要求する。
自分の内面をみてそうであってほしいとね。
ガイドはしても怒ることはない。自由だから。

958 :水野 ◆AEAUOJhHNY :2012/04/20(金) 06:37:56.62 ID:eCs2CLva0
次スレです。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1334871266/1-100

959 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 09:48:21.37 ID:SAx5hxLN0
ここってオウムのやらせだろう?

960 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 09:55:43.46 ID:SAx5hxLN0
実践修行のやり方をまちがえてるし、妄想や思考にふけっているところが、オウムと一緒にみえる

961 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 11:43:13.35 ID:cyXbh6Cb0
あんた、>>913
ずいぶんオウムに詳しいんだね。

妄想や思考にはふけってないというか、
その反対の主張が繰り返されてるけれど。
オウムフィルターで見れば、
何でもオウムにと一緒にみえるだろうね。

正しい実践修行のやり方を知ってるというのなら、
次スレに書いてちょ。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1334871266/1-100


962 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 12:06:05.04 ID:z106BFdY0
>>846
お久しぶりです。
爆裂神秘体験を覚醒だと勘違いして846にいろいろ教えてもらったパン屋の客(誰だ)です。
そこここに散りばめられたエッセンスに感じ入ったりしてます。

846さんにご報告まで。
睡眠中にクンダリニーが覚醒しました。経緯など書きます。
熱くはなかったけど光るジェット水流みたいで圧倒されました。
ただ、圧倒されたけど、、、
神秘体験の時の方が途方も無いエネルギーと一時的な自我の死と祝福があって圧倒の度合いが違ってました。
覚醒者に訊いてみたら「女性はクンダリニーエネルギー自体が弱いから熱を伴わない事もある」そう。
「ただ。体の波動は覚醒した人のものだけど、魂はまだ。心身がアンバランス」とも言われました。
下位のチャクラが弱まって疲れやすくなっちゃったのもそのせいだとか。
なにかの参考になればと思って書いたんだけど、
あれ〜、なんかgdgdなご報告になってしまった。
えっと、とりあえず体は覚醒したらしいです。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)