5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【因縁】家系にまつわるオカルト23代目【遺伝】

1 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 23:21:55.62 ID:fLFZ/2xw0
家系を覆う過去からの呪いや守護の因縁、親族内での不思議な伝承や風習、
不可解な遺伝などの話を募集します。
※次スレは>>980で。
前スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1328464169/
関連スレ
【子孫】  家系にまつわる話   【先祖】
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1139938655.html
私の知っている自殺早死変死の家系 Part.2
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1096263624.html
自殺早死に変死の家系ってホントにあるの??
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1080362670.html
呪われてる家系
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1192755649.html

2 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 00:16:59.84 ID:Amrf0kg/0
「家系」にまつわる恐い話ない
http://mimizun.com/log/2ch/occult/991419042/
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://mimizun.com/log/2ch/occult/993911072/
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://mimizun.com/log/2ch/occult/997630794/

3 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 00:19:55.38 ID:Amrf0kg/0
            _∧_∧
        / ̄ ( ・∀・)⌒\  
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|               |
/    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |               |
`ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|               |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                      \   ヽ   |               |
                       ヽ   \  |               |
                        |     \.|               |
                        `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
                                /.// ・l|∵ ヽ\  ←>>1

4 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 01:01:57.63 ID:S6+YF7qz0
>>3はツンデレ

5 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 02:01:19.54 ID:Amrf0kg/0
斎宮の儀式から逃亡中です、どうしたら…
http://mimizun.com/log/2ch/occult/998235680/
斎宮の儀式から逃亡中です、どうしたら… 2
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1003224316/
憑き物筋
http://mimizun.com/log/2ch/occult/970476648/

6 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 07:48:19.70 ID:uH/ffAYX0
台湾の夜市で生きた蛇を道端で裂いて調理しているおじさんを見た
あのおじさんの家系は蛇供養してるのかな

7 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 13:07:09.75 ID:UnF/kRE20
酒井法子さんの弟逮捕、脅迫の疑い
http://www.youtube.com/watch?v=SUD3xCnlB2c

8 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 13:54:09.10 ID:lt+iDUaRO
23代目

9 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 15:15:53.27 ID:obYCTySI0
家系ラーメンって言葉は
横浜周辺でしか通じないのかな?
全国区ワード?
関西の人わかる?

10 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 16:07:55.24 ID:4Q+XEWuE0
オカンの実家だが、久々に従姉妹に合ったら壮絶なことになっているらしい。
オカンは5人兄弟だが、妹2人がガンで死亡、弟の一人はダウン症の子供が
できたが、親が両方とも死んで(死因不明)子供だけは残ってる。
弟は一人仕事で転落死。妹にはそれぞれ男の子供が一人いるが、両方とも
遺伝子か何かの病気でここ数年入院したきり。呪われてるな。

11 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 22:47:32.35 ID:J1Tv/BYP0
蛇の気配が分かるってのはゴキの気配が分かるの上位版みたいなもんか

12 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 00:07:55.95 ID:OezknKiWO
気配って言うか、臭ってるのかな?とか思った。


13 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 05:02:33.93 ID:PG4SzFKhO
>>10
自分は?

14 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 10:44:22.44 ID:0Mp41KaV0
>>10
ガンもダウン症も遺伝子が関係する病気だぞ
近親相姦とか重ねると出やすい、そういう意味では呪われてるけど

15 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 11:05:41.68 ID:PG4SzFKhO
最初に気になるのは医学的見地

16 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 01:45:50.00 ID:a9m21FSK0
>>7
この店あの男の親がやってるってわかったら潰れるんじゃね?
俺ならあんなのに金がいくかもと思ったら利用しないもん
報道もちょっと考えてやらないと

17 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 03:53:03.16 ID:QKLRUDd9P
眠れないのでちょっと吐き出します。文脈おかしい部分があったらスマソ。

私の父方祖母は底意地が悪いというか、他人の不幸は蜜の味〜と常々言っているようなゲスな女だった。
祖母はお金もあり容姿も整っており、お茶お花などの教養ある習い事もこなし、
お私が小学生だったバブル期にはしょっちゅう海外旅行に行って美食やブランド品を買いあさっていた。
亡くなる間際には胃癌を患って苦しんだりもしたけど、傍から見ると、十分過ぎるほど恵まれた人生だったと思う。

一方、母は我侭な父や祖母に気を使い、近所や親戚の顔色を伺いながら窮屈な毎日を送っていた。
私は物心ついた頃から、離婚したい実家に帰りたいと繰り返す母の愚痴を散々に聞かされてきた。
不満を言うばかりで何も行動しない母にウンザリして、大人になって実家を出てからは
ほとんど母と会話していない。盆正月に帰省して、儀礼的に墓参りと挨拶をする、そんな暮らし。

今年の正月は病気で帰省できなかったので、先日久しぶりに母と電話で話をした。
「そういえばあんたには話したっけ、Aさんの事」
と、母のパート先の雇い主であるAさんの一家について話し始めた。
家長であるAさんは数年前から脳梗塞で半身不随になっていたのだが、先月とうとう亡くなられたという。
と、今度はAさんの奥様が癌を患い、闘病生活に入る事となった。
幸い事業の方はA家の子供たちが継いでいるので、母が解雇されるおそれはないとの事。


18 :17続き:2012/03/30(金) 04:19:28.69 ID:QKLRUDd9P
「もうねぇ、本当に本当に大変だったのよ!」と、
大げさなリアクションで愚痴をこぼす母の口調はどこか楽しげな様子だった。
…そりゃあ誰だって雇い主に多少の不満はある事だろう。
だけど、人の不幸をそんな風に楽しげに話さなくても…と思った瞬間に、既視感が。
―母の口調は、まるで亡くなった父方の祖母にそっくりだ。
嫁と姑だから、二人はもちろん血の繋がりはなく、全くの赤の他人だ。
なのに、なぜ?

気付いた途端にじわじわと怖くなってきた(←今ここ)。
例えば、血の繋がった母娘が年を取ってから似てくるというのはよくある事だけど、
血の繋がりもなく、正反対とも言える人生を送ってきた二人が、なぜか今同じ口調で話をしている。
同じように、他人の不幸を喜んでいる。

父はというと、田舎の農家脳まるだしの上に強度のマザコン男。
母の変化を気にも留めていない様子だった。
いや、むしろ、妻が亡き姑そっくりになっていくことを歓迎している?

家系の因縁なのか、それとも家や土地に何かあるのか良く分からないけど、
自分の家で今実際に起こっていることです。
母には祖母の亡霊が取り憑いているんだろうか…?
家族が徐々に豹変していくのを目の当たりにすると、精神的にちょっとキツイですねorz


19 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 04:56:14.01 ID:QbxtNCu30
>>17
夫婦は似ていくって言うからね。
お母さんは、お祖母さんじゃなく
旦那であるお父さんに似てきたんだと思うよ。

20 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 13:45:38.80 ID:EVIM9nCA0
環境が人を作るっていう見本じゃないかな?
ご兄弟はいるの?
とすれば、お母さんは姑の立場になるわけで
自分の知っている姑の在り方を無意識に真似ているんだよ

似たような例で、こんなこともある
親から虐待されて育った子供は、成長して親になった時に
自分の子供を虐待してしまうことがままある
あんなに嫌だったけど、子供にどう接していいか分からない
だってそんなの教わっていない
だから気づけば親と同じことをしている
虐待の連鎖と言うらしい
それと同じ現象じゃないかな?

21 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 01:07:42.16 ID:ohzzQdjD0
>>17
今度そんな話になったらビシッと
「死んだ祖母に似てきてるよ」って注意してあげな
ある程度歳がいったら直らんだろうしそれで本人が
直そうとしなければもうほっとけ

22 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 01:43:28.60 ID:yrvHv4F+0
一旦書いたら何故か丸っと抹消されたが書く!

駆け落ち・家出など、犯罪性が無く泣かされるのは捨てられた一部の身内だけ
という行いをした者は、どういう訳か、人も羨む幸運に次々恵まれ代々が遊んで暮らせる富・
殆ど苦しまず健康に長寿を全う、跡継ぎの家系は一人の例外もなく繁栄し、
裾に行くほど高スペックになっていく等の幸運に恵まれる。

が、その代り、本人が幾ら明るく前向きに努力しても、有り得ない不運にばかり見舞われ
最期も苦しみながら亡くなるという、一族のツケを払わされまくる人間が必ず出る。
該当者はその元駆け落ち組・家出人の跡取りでない、娘だったり兄弟だったり。
その人物が不幸であっても誰も困らないので、跡継ぎの子孫からは全く気にされてない。

一体何なんだろう。お伽話じゃないよ。

23 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 02:00:46.46 ID:JPPrebNa0
人柱を出す家系

24 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 02:01:56.81 ID:JPPrebNa0
厄を背負わされる役目は
兄弟の一人であったり
分家であったり
形態は様々

25 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 02:11:52.72 ID:+WfAdbLS0
適当な事書くのやめてくれる?
それに生まれつき素行が悪い、勉強できない、ずるがしこく他人に罪を着せる
などの子は必ず罰当たるし。

26 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 02:15:50.17 ID:+WfAdbLS0
私は生まれつき素行よすぎるし勉強もできる方で偏差値も高いし、
不良やヤンキーや暴走族やキチ外やチンピや系と付き合ったことないし、
中古じゃないし、美人で処女だから無理じゃない。

27 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 02:18:11.57 ID:yrvHv4F+0
連投すみません。>ずるがしこく他人に罪を着せる
これが上手い人間には絶対罰は当たりませんよ、経験上。おやすみなさい。

28 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 02:19:22.53 ID:+WfAdbLS0
あと、家庭教師先の教え子に淫行し妊娠とかちょっと気が違ってる人の
する事でしょ。

29 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 02:20:50.99 ID:pvioexWaP
せやな

30 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 02:23:03.67 ID:+WfAdbLS0
28はいとこの事だけどね
すっかり顔とか劣化してて子持ちでずるがしこいおばさん顔を
年賀状に印刷してきて何だかなあ、恥ずかしくないのかなと思った。

31 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 02:29:08.65 ID:+WfAdbLS0
別のいとこはお辞儀して顔上げかけで目と顔が物凄く犯罪者づらになってる
写真がうちにあるけど、私は性格素行がよくいとこの恥ずかしい写真を
ネットや人様に見せるのは気の毒だし常識ある偏差値高めの美人処女のする事じゃ
ないと思って黙ってたけど、低偏差値ヤンキー度は高めな従兄弟は
悪びれもなく他人の写真を悪用したり人様に見せてそう。

32 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 02:31:10.02 ID:+WfAdbLS0
父の弟は父のお金泥棒。

33 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 02:33:21.30 ID:+WfAdbLS0
>>27
今まではそうだった、かもしれないけど、これからはもうそうじゃないと思うけど。

34 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 02:35:25.38 ID:+WfAdbLS0
富山と言ったら冤罪が有名ねw

35 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 02:39:40.25 ID:+WfAdbLS0
富山って韓国によく似た地名あるし、在日韓国人に踊らされたり唆されたり
在日の描いたシナリオ通りに動かされてる駒が多そうw

36 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 13:56:18.90 ID:TwGUnCrM0
独り言?

37 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 16:38:39.19 ID:JPPrebNa0
たわ言

38 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 18:21:42.53 ID:Ww44Uoy+0
なんで顔も知らない何代も前の先祖のことで苦しむのか?って思けども
現代風に考えれば
例えば我が子が性質の悪い苛めっ子に散々苦しめられて
ノイローゼになって自殺したとする
苛めた側の子供はその後無事に成長して大学を出て、就職して、結婚して子供ができて
幸せに暮らしている(少なくても傍からそのように見える)
元苛めっ子にしてみれば、過去の苛めの事実なんて記憶の彼方で、すっかり忘れている
(誰にでも気持ちが荒れる時期があるし、例えば苛めっ子にしても
お父さんお母さんが一時的に不仲で家庭が冷たかったなどの理由から
 荒んだ気持ちが苛めに繋がったかもしれない)

でも一方、苛めによる自殺で我が子を失った親にとっては、遠い昔の過ぎし日の暗い記憶と
片付けることもできない
いつまでもいつまでも蘇って来る記憶と恨みの感情が生々しく残るかもね
幸せに暮らしている大人になった苛めっ子を苦々しく思う気持もわかる
人によっては恨みの念を飛ばすこともあるよ、それが人情だ
苛めた本人だけじゃなくて、その人の子供まで憎たらしいと思うかもしれない
怨念が強ければ強いほど、
その怨念を受ける側の感性とかにもよるけど、恨みの波動が悪い縁を結ぶこともあるんだよ
だから人から恨みを買うようなことはしないことだね
子子孫孫のためにも

39 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 19:07:28.62 ID:vFVaK5xd0
>>38
恨みを利用して利益を得ている組織がありますが、恨みを発している側はダメージは無いのかな?




40 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 19:15:31.45 ID:gYzxIodBO
終了

41 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 19:44:27.19 ID:gRb28eav0
>>27
ずる賢い者が得をする世の中だからなぁ。
古今東西それは変わらない。正直者は馬鹿を見る、という内容のことわざは世界各地共通だから。

今の世の中でも、不正を行って自分の利益だけを図ってるようなずるい人間は
いくらでもいるけど、そういう奴に限って天寿を全うして大往生、子孫繁栄するからな。
言わんとすることは分かる。

42 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 19:51:58.63 ID:726oPf8YO
でもさ、やっぱり、神様に愛される生き方をしないといけないと思うわ。
死んだら終わりって人は、人を不幸に陥れても平気な顔して生きていればいい。


43 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 01:05:54.60 ID:bs1AQCbg0
>>38
根本的に間違えてると思うぞ、それ。

オカ板なのでオカルト話を加えるけどね、まず自殺する事自体が間違ってる。
輪廻転生の法則から見れば現世は修行の場、自殺は大罪。
試練は大きいほど得られる成果は大きい。

いじめってのは大抵いじめる側はもちろんいじめられる側にも、つまり双方に問題があるもの。
いじめられる側を考えてみれば、全ての者がいじめの対象になるわけじゃないんだわ。
話が長くなるからこれ以上はしないが、その弱さは乗り越えなければいけない、人として己の尊厳を持って生きていく上では。
ちなみに私はいじめを克服した者だから、身をもって言わせてもらう。

それをもってして怨みの感情がどうのとか言ってもね、祟りでもない私怨ってのは間違った波動だから。
行動力を伴わない間違った波動なら神社にお参りする程度で十分かわせる。

いじめた側についても、やはり大抵はいじめた認識自体が薄いらしい。
成長した後に再開して謝罪してくる者がいてかなり驚かされた事があったが、これは稀なケースなのかもしれんね。
そうなってくると自分も含めて人としての成長に大きな差があることは嫌でも分かる。

恨みがどうとか生霊でも健全な生活送ってたら無視できる範囲の影響力ですから。
家系に影響あたえるほどの怨みなら私怨ではなく祟りです、因果で法則ですな、呪詛やDQNは別件です。

最後に、ネタにマジレスで長文スマソ。

44 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 01:14:21.37 ID:Vd0+RE0D0
何代も政治家、
公務員一族

どういう末路になるんだろう?

45 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 01:15:55.80 ID:EsGq6cm10
どうもならない

46 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 01:18:09.46 ID:Vd0+RE0D0
>>44だけど、
特に政治家一族は
もうそのほころびが出ているような気がする・・・。

47 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 02:07:46.91 ID:+fLspHI/0
苛めの話はわかりやすい例として出したんだけどね

それから苛められる側にも問題があるってw
問題ではなく「理由」はあるかもしれないけど
苛められる側に苛める側と同等かそれ以上の問題があるとは言えないよ
どんな子供でも(優等生でもそうでなくても、お金持ちの子も貧乏な子も)
苛めのターゲットにされる可能性はある
苛めや嫌がらせの標的になってしまう可能性は誰にでもある
加害者が人格障害である場合はもう避けようがない場合もあるし
マジでヤバイ人、常識や良識が通じない人ってのはいるもんだ
モンスター親に育てられた人格が歪んだ子供が憂さ晴らしのはけ口に
立場の弱い子を選ぶ
不幸の連鎖、暴力の連鎖、闇の連鎖
魔が嗤ってるw

48 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 02:25:56.42 ID:EsGq6cm10
苛めを恨みに変換しても通用する

どんな人間でも恨みのターゲットにされる可能性はある
恨みや嫌がらせの標的になってしまう可能性は誰にでもある
恨む人間が人格障害である場合はもう避けようがない場合もある

いかようにでも理屈は可能

49 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 02:33:03.12 ID:+fLspHI/0
そうだね、そんなことで人を恨むのって人いるからね
秋葉の無差別連続殺人犯のように
ネットの掲示板の書き込みを無視したから人を殺すって?
逆恨みとか、なんかもうわけわからない狂ってるとしか言いようがない人がいるもんでw
そういう恨みの念でもある程度影響してしまう場合があるんだよ
狂った人間が刃物持って暴れて人を殺してしまう
殺された側には殺される理由なんてないのに
現実にそういうことは起こり得る、怖いねぇw

50 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 02:37:32.37 ID:+fLspHI/0
狂ってる生きた人間が一番怖いよ、誰かれ構わず通りがかりの人間を襲う
そこに正当性はおろか明確な理由もない
狂った霊ってのもいるけどね、もののけ姫に出て来る祟り神のように
触っただけで災いをなす存在もいるし
その人が悪いわけじゃないのに、運悪く嵌ってしまうこともある
若しかしたら前世の因縁が絡んでるのかもしれないけどねww

51 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 02:45:00.43 ID:+fLspHI/0
狂ったっていっても頭が狂ってる場合もあれば、サイコパスのように良心がない人間
人格障害のように人格の器が捻じれて感性が歪んでしまってる「狂った」人もいて
人には親切にしなさい、人を疑ってはいけない、人を信じなさい等言われるけど
残念ながらこの世の中、まともな人間ばっかりじゃないのよ
純真無垢な子供とか、相手の純真さや善意につけ込んで悪さする悪党がいる
それが現実、この世では用心深さや知恵も必要なのよ
特に子供は、親や周囲の大人がしっかり見張ってないといけない
悲しい現実

嫌悪感を感じたとしてもそれを打ち消す必要はない、相手を疑いの色眼鏡で見るのは
確かに良くないけどね、嫌な感じがする場所や人に近寄らないように
注意をしないといけない、嫌悪や恐怖の感覚は大事にした方がいいよ
無理やり打ち消すことはない

52 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 02:49:42.22 ID:+fLspHI/0
人通りのない暗い道、黒塗りのバンの窓から顔を出して
「お嬢ちゃん、ちょっと道を訊ねたいんだけど」と怪しい男
うっかり近寄ったら車に押し込められてどこへ連れて行かれるか
何をされるかわからないからね

53 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 03:05:42.68 ID:b7etqX8b0
独り言?

54 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 03:09:12.82 ID:e5DDPsJ90
家系の話からそれてる

55 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 03:14:03.15 ID:KWQe2vbl0
超独り言

56 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 03:14:16.85 ID:+fLspHI/0
運が良い人ってのは、
本人というより、ご先祖が他人から感謝されることをいっぱいしているんだと
恨まれることをするよりは、感謝されるようなことをしておいた方がいい

運ってのは過去から来る波ってのは本当だな
今届いているのは、過去の因果の波で、今未来の波を製造中w

57 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 03:15:05.49 ID:+fLspHI/0
波だから直線的ではないからわかりにくい


58 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 03:19:48.49 ID:cs+ahHGcO
いつかの長文荒らしか


59 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 03:19:49.77 ID:+fLspHI/0
しかしこんな時間に人いるんだな
あたしゃまた刺される夢を見て目が覚めたあまりにリアルすぎる
いい加減許してもらいたいもんだ
人の心を見る能力がなけりゃ、怨霊たちは性質の悪い男と縁を結んで
DVで刺される方向にもっていきたかったのかもしれないけどね
残念ながら人を見る目は普通の人よりあるもんで、変な男とは絶対に付き合わない
だからストーカーとか変質者に狙われるんだろうな
だけど勘がいいから最悪な事態には至らないけどねw

60 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 03:20:49.21 ID:+fLspHI/0
ご先祖とか婆ちゃんが教えてくれるのよ、そっちの道は危ないぞとかねw

61 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 03:28:19.27 ID:bs1AQCbg0
>>47
弱さって書いたけど、まあ読んでも分からないんだろうね。
あなたの言う「理由」というのと、人としての己の尊厳というのは話としてつながらないとは思わないかね?
客観性がないから他人が書いた文章が理解できないんじゃないかな。

ちなみに>>49に対しても先に、
>行動力を伴わない間違った波動なら神社にお参りする程度で十分かわせる。
と書いてあるんだけど。

その主観のみでしか語れない姿勢がが独り言と評される様子。

62 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 03:32:34.69 ID:cs+ahHGcO
相手は有名な荒らしだから止めろ

63 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 03:37:42.50 ID:+fLspHI/0
人の尊厳ってのは、人の本質が神と同じ成分?でできている
神が大海ならば、その一滴が人間の核なの
その一滴は大海に繋がっている、そこから「尊厳」の感覚が生まれる

魂だけなら神と同じ波動を持つ純粋な愛、絶対善の存在なんだけどね
肉体と人格(エネルギーの器でもある)を持った人間としてこの世この次元に生まれた時点で
矛盾を孕んだ存在になるわけ(絶対矛盾の自己同一)
魂の我の意識と肉体の思いから生まれる我意識は元々矛盾しているw
それを統合するのも人類の目的かもしれない

64 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 03:40:32.33 ID:+fLspHI/0
生まれながら魂がない存在があると仮定すると
それがサイコパスと呼ばれる存在なんじゃないかと思う
サイコパスを見たことがあるけど
生物学的には人間だろうけど、霊的には人間じゃない
その人には魂(核)がない、真っ黒な穴があいちゃっている
物凄く奇妙なものを見たって感じだったな
心がない人間っているもんだよ

65 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 04:47:45.95 ID:bs1AQCbg0
>>62
了解した
そうだったのか、久しぶりに来たので気がつかなかったわ
道理で論点がずれて会話が成立しない訳だ

66 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 06:46:12.40 ID:UAIuJtjOO
ソウカに入ってる家系は100%子孫が繁栄しないな。子供の頃からそんな家をたくさん見てきたが必ず家が不運。
俺のまわりだけじゃないと思う。皆さんの周りのソウカの家はどう?w
こないだ、親がソウカに入ってる人にそれを言ったら
『うちの両親はソウカに入ってるが俺たち兄弟は男が四人も生まれてる。だからそれは間違い。』って言ったから笑ってやった。
『おまいら四人兄弟は40歳前後なのに四人とも結婚してないし、うち二人は無職(長男四男無職三男フリーター)じゃん。www』って。
やはりこれもチョン宗教に関わった故に発動した法則のひとつか。
先祖供養しないのも原因だろうね。勝手に宗派変えちゃったりとか。

67 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 08:50:56.11 ID:cXiSm0fx0
春だねえ

68 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 09:10:55.58 ID:Qc9tXYFw0
草加に入ったから不運になったんじゃなくて、元々不運だから宗教に頼るんだよ。
宗教に入ったからって何も変わらないので不運連中の雪だるま式集合体となるのだ。

69 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 09:20:07.70 ID:oh1RkqWM0
ねずみ講のようになっていて、良いものは吸い上げられる仕組みなのだろう。
自分が利益を得るためには子ねずみを作らなければならないが、後から始めた人は難しいね。

70 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 10:46:08.87 ID:hQ5ryODw0
ダウン

71 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 14:25:56.43 ID:BRD4vcJC0
ソウカと言ったら、洒落怖にある、運気吸い取りシステムだろjk
拝めば拝むほど上の奴らに運気を吸い取られているんだから、家系が栄えるわけない

72 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 18:17:51.43 ID:UTfvR0Qy0
うちの近所の10代で結婚した女の子2人はソウカだった
学校のお勉強もできないし、アルバイトも会計は扱わせてもらえないような子
だったので、そうそうにソウカのお嫁さん募集中のオッサンに嫁いだんだろうな
そこの親を遡っても心身ともに優秀な遺伝子が残るとは思えなかったが
さっさと子どもを作っていた
信者数増加には貢献したってことか

73 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 18:24:00.74 ID:V5QGrTId0
馬鹿なほうが扱いやすいが、馬鹿すぎると制御できないからトラブルの元になる。
難しいよね。

74 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 18:46:29.10 ID:/T28ftGdO
そんな事言ったら芸能人で創価に入ってる人たちはどうなるんだろう?
オーランドブルームとか不幸そうに見えないんだが



75 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 18:54:45.74 ID:DOMf8nGv0
外国人は普通の仏教と勘違いして創価学会に入ったんじゃね。

76 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 19:01:29.32 ID:+fLspHI/0
ある空間に鋳型がある
それに人々が気を向けると(祈りを捧げるとか)
その輪郭が明確になる、存在が強くなるってか
人から吸い上げたエネルギーを蓄えて力を備える
信仰ってのはそういうものだw

77 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 19:05:58.12 ID:+fLspHI/0
イワシの頭も信心
神さまの性質や姿形まで時代を経るに従って変化したりするのはそのためだ
ヒンドゥー教なんて、典型的だよ、何々の化身だとか、何の神さまと同一視されているとか
ヒンズー教の神さまってそれこそ何百何千いるけど、混沌としている
明確な区別はないんだよね、ギリシャ神話の神も同じようなもんだ
時代とともに性格やイメージが変化する
人がつくった神ってのは、自然の力と人間のエネルギーを集めたイメージ
背後に何か別の存在がいることもあるけど、ああ怖っw

78 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 19:07:42.74 ID:DOMf8nGv0
スティーブ・ジョブスは創価学会に入らなくて良かったね

仏教の教えに導かれたスティーブ・ジョブズ、2015年に建つ新社屋に込めた思いとは?
http://happism.cyzowoman.com/2011/10/post_179.html

79 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 19:08:28.97 ID:+fLspHI/0
過去に崇められていた存在が形を変えてカムバックするってこともある
「神さま(仏さま)ww」も死にたく(消えたく)ないのかね?

80 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 19:12:30.80 ID:+fLspHI/0
仏教は元々何かを崇めるもんじゃない、教祖様を神格化するなんてあり得ない
釈迦は崇められる存在じゃない
人間はいずれ老いて死んで朽ちていくだけの哀れな存在ではない
絶対的な尊厳がある、己の本心を悟るための道が仏教だと思うんだけど
何かを拝んで現世的利益を得ようとする宗教とは本質的に違う

81 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 19:14:16.25 ID:+fLspHI/0
お釈迦様は悟りの道を説いたのであって、俺様を崇めれば金持ちになれるぞとか
幸せになれるぞと説いたわけじゃない

82 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 19:15:14.21 ID:cs+ahHGcO
以前大勢の人間に言われた通り
長文荒らしは書き込むな
消えろ


83 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 19:16:04.92 ID:+fLspHI/0
大勢の人間ねぇwww

84 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 19:16:37.32 ID:+fLspHI/0
ああ確かに某学会には嫌われているけどね


85 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 19:18:50.78 ID:+fLspHI/0
仏の敵wなんだそうだw

86 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 19:34:00.52 ID:pP26Cgrf0
そうか信者近くにいるけどガチで人間のクズだわ
裏で悪いことばかりしてるからペットを自分にかかる呪いの盾にしてるガチクズ
でもなぜか友人は多いみたいでそれほど不幸な目にあってないな
人間のクズの信者には創価側が運を与えるのかな〜wクズシステムすなあ
普通の信者は貧乏になっていくみたいだけど

87 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 19:48:34.99 ID:DOMf8nGv0
創価学会は信者が信者の足を引っ張るシステム

88 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 21:42:34.22 ID:sQWCaufYO
もうわかったから、よそでやれ。

89 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 22:21:58.92 ID:KWQe2vbl0
信者に不幸があると、他の信者が「信心が足りないからそうなった」と罵るクズ集団

90 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 23:25:51.37 ID:AF2hYP5q0
神様も大変だな

91 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 00:23:19.27 ID:voXnW+b80
ここから正常運転

92 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 02:19:29.51 ID:7mxPAVJsO
>>71
運気と金が吸い上げられてるな。

93 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 20:52:47.85 ID:kpwfu8fo0
いやだからダウンタウンなどの芸能人はだな…

94 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 21:15:35.91 ID:voXnW+b80
ここから正常運転

95 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 07:49:05.38 ID:jz8yxamS0
>>18
人間、苦しい思いして年を重ねると、人の不幸を喜ぶことも出てくる。
表面上だけ捉えて軽薄な批判をしないで、お母さんを大きな愛情で見守ってあげなさい。


96 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 08:25:27.34 ID:1b5m2F5d0
>>95
喜んでいるように見えるだけかもしれん
非現実な出来事があったら笑ってごまかしたりすることってあると思う


97 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 12:32:04.03 ID:0wEVlBfiO
いらない


98 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 13:00:27.21 ID:nhPuPh8I0
>>95
>人間、苦しい思いして年を重ねると、人の不幸を喜ぶことも出てくる。

例え心の中ではなんと思っていようと、子に悟られるほど表に出すのはね。
痴呆で本音だけしか喋れないなら兎も角、自分なら母と心の距離をとるわ。

99 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 17:13:09.03 ID:BfSLNKOf0
草加は庭先で先祖代々からの仏壇を平気で燃やさせるからね
家系呪われてもおかしくない

100 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 18:25:30.06 ID:PXzq+ZzH0
ソウカの勢力が強い地域ではソウカに入ってると商売やりやすい

101 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 00:24:10.01 ID:WVyKfNmJ0
そうか

102 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 01:03:30.47 ID:glIVKNMF0
 J^ω^し⊃ ひぐちカッター
  (⊃ )
 /   ヽ

103 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 08:13:47.15 ID:PJGWMfNi0
このスレは草加の悪口を言うスレなんですか?

104 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 08:44:19.15 ID:IIjYeGTQ0
>>102
気持ちは分かるが新しいネタを持ってこないと流れは変わらんよ
しかしこう荒れてると話がし辛いな

105 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 10:30:29.07 ID:+IrJAU5o0
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/dame/1281404044/l50

106 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 11:21:44.42 ID:wsei60Hb0
>>103
お前の子や孫の代で学会に入信することになると、ガチ腐人部に呪いを駆けられた。
な?家系にまつわる話だろw

只今、仏罰カルトが絶対に嫌いになるように洗脳中

107 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 11:39:52.73 ID:nYyrgLJt0
田舎の近所に住む人の話。文才が無いので、読み辛かったらすみません。

ある爺さんが婆さん宅の婿に入った。子供は女の子2人。
長女は遠くに嫁に行き、次女が婿を取って家を継いだ。
その数年後、婆さんが原因不明の病にかかり、ほぼ目が見えなくなってしまった。
目が見えないので外出もせず、臥せってあまり部屋から出てこないようになり、
家の中を這って動くようになった。
昔の造りの家で縁側が外から丸見えだったので、近所からは大そう気の毒がられていたそうだ。

そこに嫁に行った婆さんの妹が離婚して戻ってきた。
気が強く姑と不仲になり、子供を置いて出てきたらしい(婆さんの兄弟はこの妹だけ)。
爺さんは大工で体は丈夫、金回りも良く、婆さんの妹とすぐに男女の仲になった。
爺さんは日当を婆さんの妹に渡すようになり、婆さんの次女も権力者に逆らえず、
次女の旦那は大人しい婿、みんな一緒になって婆さんを厄介者呼ばわりし始めた。
特に次女は手のひらを返したように婆さんに冷たく当たったそうだ。


108 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 11:41:59.75 ID:nYyrgLJt0

婆さんはその後、筋ジストロフィーのような病気も併発し(昔のことなので病名まではっきり解らない)、
寝たきりになり、一番日当たりの悪い部屋に閉じ込められた。
死ぬ間際に「7代祟ってくれる!」と言い残したらしい。

その数年後、次女の婿が事故死。
次女は婆さんが亡くなってからリウマチにかかり、首から腰まで手術、
ペンギンのようにしか歩けない。障害者一級認定。緑内障が進み目も見えなくなってきた。
婆さんの妹は痴呆が進んでいる。
次女夫婦には子が2人いるが、実家は何か気持ち悪いといって戻ってこない。

母親が次女と同級生だったので、時々野菜などを届けに行くのだが、
いくら換気をしてあげても、空気の澱みが取れないと気味悪がっていた。
近所では目の見えなくなってきている次女が怨念を全て背負っていくのか、
7代ってことはその子までいくんじゃないか?と噂されている。

 おわり

109 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 11:52:19.49 ID:+79Id8Yw0
読みづらすぎるだろう・・・

お年寄り同士で結婚?女の子2人って、子供は誰の子?連れ子?二人の間の子?

110 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 11:56:16.87 ID:866LgxSI0
>>107-108
もうすでに傾きかけた家系なのに、さらに7代祟られるってとこがすごいなw
7代まで続くかどうかも怪しいな・・・


>>109
お前みたいなゆとりの知能に合わせてたらきりがない
これくらいの文章読めないって、本当に日本人なのか?
頭悪すぎ。

111 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 12:01:23.58 ID:866LgxSI0
つか>>109は「婿に入る」っていう言葉の意味が分かってないんだな・・・

>ある爺さんが婆さん宅の婿に入った。子供は女の子2人。

と、ちゃんと書いてあるのに、これ以上の説明がいるか?

>お年寄り同士で結婚?女の子2人って、子供は誰の子?連れ子?二人の間の子?

とか質問するって、ねーわw

112 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 12:54:16.28 ID:hcocNSEFO
家系図がループしてた

113 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 13:02:28.73 ID:L992N5McO
>>112 詳しく

114 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 13:04:30.20 ID:c7/Jdj6LO
これ、婆さんの妹は大丈夫だったのか?


115 :107:2012/04/04(水) 13:15:56.33 ID:nYyrgLJt0
>>109
すみません。すみません。

>>110
7代の数え方が解らないんだけれど、婆さんの次女が亡くなったとしても2代?
7代祟る=末永く祟る、家系が絶えるまで祟る なのかなあ?

>>114
案外平気なのです。平気といっても今は痴呆で要介護2?ぐらい。
我が子にはこれだけの仕打ちをしておきながら・・・


116 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 13:35:25.36 ID:6D/VD6ZMO
悪霊次第

117 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 00:49:12.72 ID:yO+imIPr0
>>115
>我が子にはこれだけの仕打ちをしておきながら・・・

たとえば同じ罰が当たっても、なんとも思わない人もいれば
死ぬ程落ち込む人もいるし、同じ人でもその時々で感じ方が違うこともある。
同じように祟ろうとしても、症状が出やすい相手出にくい相手がいるのでは。

同じ悪いことをしても、罪悪感を感じて悔やむ善い人は罪に苛まれ
罪悪感など感じない自己中な人ほど罰など通じないでピンピンしてることが多いよね。
悪いことした人には罰が当たる!って言っても信じても願ってみても
なかなかそうはいかないのが現実。

現世では、人が自分で罪悪感を感じた時に、魂に罪が刻まれていくんじゃないか。

118 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 01:39:03.19 ID:tKvMiPl70
な、ならばヒトラーやポルポトみたいな大虐殺してても、
罪悪感感じなければセーフってこと?

119 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 05:06:36.98 ID:US/KacdZ0
それはよく聞くね、人の世界での善悪と、神の善悪は違うと。
いのちを完全燃焼させることができた人は、大量殺人犯でも救われ(成仏とか神上がりとか言ってもいい)
善人でも我慢をするなど自分を誤魔化して生きた人は、地縛霊とかになってしまうことがある、と。

120 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 15:15:35.24 ID:52R64Kx90
君の脳内だけだと思うよ、それは。

そんなの聞いたことないわ、

そんな犯罪者に都合のよい理屈があるわけないだろw。

121 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 15:44:34.48 ID:52R64Kx90
プラス(+)かマイナス(ー)か、
ありはポジティブ(+)かネガティブ(ー)か、
善悪の絶対評価は変わらない。
あとはレベルの問題だけ。

人を殺す、これは絶対的に天でも地上でも悪なのは間違いない。

自分勝手な理由で人を殺す、
これはマイナス(ー)のレベル10。

自分の家に侵入してきて襲ってきた
基地外から身を守るために
正当防衛でその気もないのに殺してしまった、
これはマイナス(ー)のレベル1か2。

レベルに違いはあれど、
どちらも人を殺しているのでマイナス(ー)なのは変わらない。

人間界の法律とは別にこの世を支配する
自然界・神の作った絶対的なルールではこうなると思う。

ある呪文マントラを唱える、どちらも天に届いてある程度の効果がある。

修行してきた高僧が意味も作法もわかって唱える → レベル8の効果
一般人が意味がわからないけど間違えずに唱える →レベル1の効果

どちらも同じ方向で効き目はあるがレベルが違う。

122 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 15:54:31.95 ID:52R64Kx90

仏教の縁起の理論によれば
俺らがやることは全て何らかの作用を及ぼす。
全ては繋がっている。

気づいていようがいまいが、やったことには結果が伴う。

できるだけ”気づき”を増やしてレベルを上げることが
魂を磨くことにつながる。

自分が罪悪を感じるかどうかで成仏できるか地獄にいくか
決まるわけではない。

ちっぽけな修行の足りない人間一人がどう思うかではない、
この世界を支配している神の定めた法・絶対的ルールに照らし合わせて
どうか、それだけだ。だから気づきを増やして自分の魂のレベルを上げて
この世界を支配する隠れた「絶対的な神の法則の体系」を感じることだよ。

カルマとか縁起とか輪廻転生とか聞いたことあるでしょう?

123 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 18:53:58.89 ID:6m8BHwSN0
>>121
日本神話ですら殺しあいの話が出てくるんですけど?

124 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 19:07:33.45 ID:52R64Kx90
>>117
>同じように祟ろうとしても、症状が出やすい相手出にくい相手がいるのでは。

一般論として、全く非がない人間を理屈の通らない理由や
逆恨みで呪おうとしても呪いは効かずに自分に返ってきますよ?

自然の、天の法則は厳格なものです。
人間一人の勝手な願望がそれに勝てるわけ無いでしょう。

125 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 20:27:42.84 ID:RGKbo2aq0
>>124
>一般論として、全く非がない人間を理屈の通らない理由や逆恨みで呪おうとしても呪いは効かずに自分に返ってきますよ?

オカ板には無関係な人がかかる呪いの話が山ほど出てきますよ?
天の法則では、前世で悪いことをしたからとか言うのかな?

126 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 20:40:26.29 ID:wxgA9JAt0
>>119
罪の意識がなくなれば罪も消えます、安心しなさい、というような説き方をするのは、
大概が欧米から入ってくるチャネリング情報でしょ。
ああいうのは主に(原罪意識に囚われた)キリスト教圏の人たちに向けて説いた方便説法であって、
日本人が額面通りに受け取っていいような代物じゃないのよ。
大体このスレ見りゃ罪意識がなくなったからといって家系の因縁なんか消えやしないのは明らか。

127 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 20:58:35.72 ID:RGKbo2aq0
罪悪感って後から植え付けられるからね。
アジアの人たちを傷つけたとか先祖が差別されたとか、戦後教育でがっつり植えつけられて、
宗教的な受け皿からも引き剥がされて、一般の日本人はやられっぱなし。


128 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 21:05:51.16 ID:52R64Kx90
>>125
例えばどれよ?

具体例を出してもらわないと建設的な議論にはなりません。
レス番でもいいから例を出して欲しいのね。

129 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 21:07:35.53 ID:52R64Kx90

神の王国を出現させるため、とか何とか言って
地下鉄サリン事件で人を殺しまくったオウム信者みたいな奴がいるな。

今は名前変わってアレフだの上祐が独立して作ったのは
なんとかの会って言うんだっけ。

洗脳に騙されてはいけない。

130 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 21:28:49.55 ID:RGKbo2aq0
>>128
メジャーなのでは、コトリバコとかクネクネかな。http://syarecowa.moo.jp/kanren/kanrenmenu.html

触ったり見たりしたことが悪いということにされてしまうのかな?

131 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 23:01:43.09 ID:6m8BHwSN0
ID:52R64Kx90
龍神の話してたやつか?w

132 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 23:38:16.49 ID:fb2S5P5E0
いつもの独り言の人じゃないの>ID:52R64Kx90

133 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 00:27:17.87 ID:CV3jz2Ct0
黙れよ、オウム信者w
自分勝手な理屈で事件起こすんじゃねーぞ。

134 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 00:31:19.48 ID:CV3jz2Ct0
>>125

コトリバコを読ませてもらったけど、
この箱と登場人物は無関係じゃないじゃない。

個人としては無関係だけど、家系の因縁としては
関係大有りだよね?

関係がわからないのはMの彼女のKぐらいだわ。

因縁なんて目に見えるものじゃないから
起こったことが何故起きたのか、その因果は
分からない事のほうが多いわな、それは。

135 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 00:55:43.89 ID:h+LfZGri0
大きな声では言えないが、日本に居ない永住者の中には
国がこうなったことに内心笑いが止まらない奴もいるよ。
勿論本心などおくびにも出さず、積極的にチャリティーに参加し、
ときには嘘泣きなんぞもしたり。
こんなのの望むがままに面白いように壊れていく我が国。
自分はなすすべもなく共に沈んでいく訳だが、
含み笑いしている奴に喜ばれているのかと思うとうんざり。

一族で高見の見物をしながら悠々生き残るのは、あいつだけか。


136 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 01:05:18.55 ID:CV3jz2Ct0

高みの見物しながら一族で生き残るって誰が生き残るの?

ところで因縁は解消されねばならないもの。
そして霊魂を怒らせていいことはない!

137 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 01:47:33.33 ID:h+LfZGri0
あ、一族って、うちの血族ではって話ですので。日本人を指してはいませんので。
説明不足ですんません。
散々身内に迷惑を掛けといて、助かるのは自分だけ、ってのが居るんですよ。それではおやすいなさい。

138 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 10:53:51.86 ID:SSFxTbwO0
>>137
まあ、日本人じゃない一族なら
日本がどうなっても他人事でしょ。
別にいいんじゃないの。

何が言いたいのかよく分からん。
もうちょっと具体的に状況を説明しないと。

139 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 19:45:24.71 ID:EEWcZhvw0
先祖が揉め事を起こしていると、何も知らない子孫も無関係ではいられず非が有ることにされてしまうのか。

140 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 23:51:24.51 ID:CV3jz2Ct0

そりゃあ因縁つくった先祖や関係者の魂が
生まれ変わってくる場合もあるんじゃねーか?

141 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 09:41:28.93 ID:JQbEnTLq0
呪いをかける側の解釈で、いくらでも因縁の範囲を広げられないかな。
家系に留まらずに、関係者を含めると解釈次第で何でもありだから、
術者の理屈で因縁の範囲が決まるのか?

やくざとかに「因縁をつけられる」の語源て、ここから来ているのかしら?


142 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 13:02:05.00 ID:F+Z2nRiv0
141
仏教から

143 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 21:27:06.34 ID:CojQVUOz0
荒らしが来てからおかしくなった

144 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 21:57:45.01 ID:eQ6Ml8wJ0
オカルトじゃないけど、大戦のときも今回も状況が似てるような。
爆心地で残った堅牢な建物が天体ドームって、、戦前の昔、地方都市にそんな施設があったんだ。
めっちゃ文化的やん。一般の人たちは知らず知らずのうちに戦争に巻き込まれたんだなって、今ならわかる。
で、当時の明治十年代生まれは、今の団塊のポジションらしい。ちょうど団塊のじいさんばあさん・・・。
歴史は繰り返すというより、記憶は次代には残らず三代で消えるんか。

145 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 22:23:13.58 ID:T8gyvAiX0
>>144
広島は日本人屈指の海軍基地だし。

146 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 08:22:12.31 ID:9atq6tDhO
繰り返し

147 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 14:39:51.88 ID:SG9yelcn0
>>119
神:イーグルが統治するこの全宇宙に於いて人間たちなど
極々僅かなパーセンテージしか占めていないので
神にヒューマニティを期待するのはバカげた事なのだよ。

148 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 23:13:24.36 ID:SS63gDIc0
親族に知れるとちょっとやばいのだが
うちは男系の分家が必ず絶えて
本家か女系の分家しか残らないというのがある。

先祖から伝わる話によると、うちの先祖が住んでいた村に
山伏がやってきて、はじめは村の者が世話をしたり親切にしてやっていたが
そのうちやかましくホラ貝を吹いたり、狼藉を繰り返したために
村人がよってたかって殺してしまったそうだ。

その後大勢の仲間の山伏が来て探し回ったそうだが、洞穴にその亡骸を隠し、とりあえずは
事なきを得た。
しかしその後、村では疫病が流行ったり、火事が起きるなどよからぬことが続いたため、
山伏の祟りということになった。

うちの本家は神職で、その霊を祀り祟りを鎮めようとしたが、分家筋は皆長続きせず、
本家のみ神威で守られているという。

かくいう私も父の代から分家したが、弟は統合失調症になり、私は独り身でいる。
所詮こういう因縁を持った家系だと悟って、結婚はあきらめたが、そうさとった
ころから、金運とか、他の面ではなにかと恵まれるようになった。
ただ一点、子孫だけは残せないのが気になるが。

149 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 23:30:34.01 ID:BqoB26LY0
>>148
八つ墓村(山伏バージョン)みたい。

弟さんの統合失調症ってのはもろに霊障だね。
個人の力ではどうしようもならないこういう因縁って不条理だな。
やるせない気持ちになる。
せめて個人の単位で神仏に救ってもらうことを願うしかないね。

150 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 23:32:22.60 ID:HLO0UmUO0
坊主バージョンもある

151 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 23:41:45.68 ID:zLvDzTVI0
精神病は肉体の病気よりさらにもっと業が深いらしい

152 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 23:51:38.08 ID:BqoB26LY0
同性愛(ゲイやレズビアン)も因縁による霊障っていう見方もあるようだね。
肉体的には射精や受精が可能でも、事実上封じられてるからな。
つか自分はゲイなんだけど、普通に勃起もするし射精もできるけど
女では絶対に勃たないわ。乳とかま○ことかグロすぎて絶対無理w

153 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 23:52:09.67 ID:ITdWYm4W0
分裂病は他の精神病よりさらにもっと業が深いらしい

154 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 00:11:50.01 ID:0/PBE7yb0
>>152
自分のゲイの友達前アナルだとうんちつく臭いって言ってたけど
それはいいの?

155 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 00:18:27.67 ID:TbmuCQ+O0
>>154
マジレスすると、
ゲイ同士でやる場合は事前にちゃんと浣腸してアナル洗浄やるから、
うんちがついたり臭ったりすることはないね。
うんちとか付いたら速攻相手にブチ切れられるよ。
スレ違い

156 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 00:36:52.03 ID:0/PBE7yb0
>>155
えっ・・そうなのか。自分の友達は欧米系だから日本のゲイは衛生的なのかな。
スレ違いに反応ありがとう。

157 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 01:27:43.10 ID:Dat6mmst0
>>148
村に山伏がやってきて、初めは有り難がられていたが村人が殺してしまう、
そして祟りが起きたので鎮めようと奉ってる

典型的なマレビト信仰だね

158 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 06:22:11.38 ID:8bWY12rW0
>>152
なんでも因縁のせいにできて幸せですね

159 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 06:47:40.20 ID:rh05jVxGO
ネットで顔が見えないからいいけど、同性愛は精神異常者にしか見えない
何を勘違いしてんだか、社会の裏側から出てくんなよ。気持ち悪い。

160 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 17:10:26.86 ID:iq4sc4Pt0
ホモフォビア乙

161 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:55:08.50 ID:yfzB0uK70
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    ,, - ―-  .、       ホモ用しおり   ┃
┃  ,. '" _,,. -…;   ヽ                ┃
┃  (i'"((´  __ 〈    }                   ┃
┃  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }   ふう・・・          ┃
┃  ヾ|!   ┴'  }|トi  },   ここまで読んだぜ  ┃
┃    |! ,,_      {'  }                 ┃
┃   「´r__ァ   ./ 彡ハ.  おまえらのレスで ┃
┃    ヽ ‐'  /   "'ヽ    腹ン中が    ┃
┃     ヽ__,.. ' /     ヽ    パンパンだぜ ┃
┃     /⌒`  ̄ `    ヽ\.            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

162 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 19:04:16.78 ID:lyfAcvcQ0
ホモは気持ち悪いから巣から出てこないで。
自分と同じ人間と思いたくない。

163 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 19:18:04.96 ID:8bWY12rW0
ホモの人って女にいじめられて女嫌いでなるホモと、
男にいじめられて男好きになってなるホモのふた通りいるよね…

164 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 23:20:22.09 ID:xcqz2P3j0
どちらにせよ女の腐ったような奴がホモになるんだよな

165 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 02:13:42.52 ID:EbdL2vt50
えーw ゲイって生まれつきでしょ。 釣られたのかな。
右脳と左脳を繋げる部分が普通の人より太いという臨床結果聞いた事あるよ。
それはまだ調べた人数少なかったけど。
死体から開けて脳を調べないといけないから、集めるのむずいとか言ってたけど
今ならMRIとかで調べたり出来ないのかな。

てか家系スレ・・。

166 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 07:40:53.34 ID:gronUSkF0
産まれてくる子供が全員同性愛者だったら家系が途切れるから、呪い、ということで。

167 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 07:57:27.45 ID:UAYKp7ld0
ホモっていうか、男色ってのは日本でも伝統の部類に含まれなくもないからなぁw
戦国時代なんかはその手の男色があった事ぐらいは資料的にも周知の如くかと思われる
どこまでさかのぼって調べられるかはわからんけど近親相姦とかその筋のタブー事なら古墳時代ぐらいまで余裕だし
古代ギリシャあたりでもその手のホモ関連の資料は出てくる、もう紀元前からの営みですよ

あとね、ねずみを使った実験で過密化してスラムを作って観察してみるとホモ行為に至る連中が出てきたというデータをどこかで見た

しかしここは家系スレなんでそちら方面で考えるとしようか
自分が知ってるケースでは家庭内もしくは環境で性的暴力を受けるとそうなる場合もある
例えば刑務所から出所したとたんにゲイになられた方がいてな、何があったかは察しがつくだろう
俺自身も中学の時に下級生の子からホモに誘われた事があった・・・
知恵遅れの子だったが親からDV受けてたわ、具体的に何があったかなんて怖くて聞かなかったけどな

168 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 11:56:51.44 ID:3Sz4qX830
>>167
>刑務所から出所したとたんにゲイになられた方がいてな

普通に行きてりゃ前科持ちの知人友人なんかいないから。


169 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 12:01:45.91 ID:nvO+Zfw10
業務上過失致死+ひき逃げで実刑じゃないのか普通の人間でくさい飯食うのは?

170 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 17:29:58.76 ID:Me6EGnk70
韓流で荒れて
創価で荒れて
次はホモで荒れたかw

次は何だ・・・ 

171 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 19:14:13.06 ID:5GhH6GLs0
次は自称源氏とか平家の末えいが出てくるとオモ

172 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 20:04:21.75 ID:JZvwHON50
>>17
東北地方ですが、嫁は姑に似るという諺が普通に存在しますし、
嫌だと意識するものに似るというのは、そう珍しいことではないと思います



173 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 20:35:39.30 ID:+VfW564H0
>>171
藤原ノリカだな

174 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 21:55:46.00 ID:5GhH6GLs0
>>172
嫁は姑に似る、というか、息子は母親によく似た嫁を連れてくるとは言うね

175 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 21:56:12.97 ID:6HFxOlTK0
いや、もしかして皇太子妃マサドンでは?

176 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 23:38:58.07 ID:ZcGVVfaH0

  ( ゚д゚ )       
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/     /
     ̄ ̄ ̄


177 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 08:27:11.67 ID:WFtNTFBJ0
そういや昔、モー娘の事務所に平家みちよさんという人がいた。
平家の子孫というのが売りだった記憶が。

178 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 09:42:56.17 ID:09FeKEF50
県内なのでちょくちょく行くのだけれど、平家落人の集落みたい。
平家の直孫何代目の自分がやっている店!みたいな旗立てて店やってたりする。

平家直孫の宿 本家伴久
http://www.bankyu.co.jp/heike/pop-heike.html

179 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 10:31:43.89 ID:qov8Tir10
いい加減山奥から出てこいと他の平氏とかは思ってるんじゃないのか?

180 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 10:47:32.65 ID:gH7wmW4F0
こういう家柄コンプレックスの家系に嫁ぐ女性って大変そうだなあ
男の子を産まなかったら凄まじい扱い受けるんだろうな

181 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 15:21:05.34 ID:+T6Up//Y0
>>175
皇后陛下と雅丼では月とスッポンよ

182 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 18:24:42.69 ID:PMyAj+st0
433 :愛と死の名無しさん:2007/10/29(月) 21:48:55

友人の結婚式の話
友人の家はかなりの旧家で本人曰く「本当かどうかは知らないけど平家の末裔らしいよ(笑)」ということらしい
で、そういうのがモチネタだったんだけど、合コンの席で偶然
「偶然だけど、俺は、源氏の末裔らしいんだよ」なんて盛り上がった相手が、新郎
二人とも本気で信じているわけじゃないんだけど、そういうのがきっかけで知り合った

そして、結婚式当日
その話を聞いていた上司がスピーチで
「平家の末裔である新婦と、源氏の末裔である新郎が、この日めでたく結婚し…」なんて冗談交じりにスピーチをした途端
新郎側の親族席がザワついた
「平家だって?」「そんな話聞いてないぞ…」とか小さい声ながらも私の席まで聞こえてくる
明らかに様子がおかしい
しばらくしたら新郎側の叔父さんが新婦の両親の席にやってきて
「平家の末裔って本当ですか?」と問い詰めた
新婦父はちょっとお酒がはいってたらしく「あぁ。そういうことを先祖代々言われてますよ」と軽く言ったら
新郎叔父が「平家の人間との結婚なんて許さん!」とか言い出して新婦父に掴みかかった。
周りにいた親戚が止めたものの、他の親戚も「平家だなんて・・・」「うちにそんな血をいれるわけには…」と
お前らどこの時代の人間やねんwと突っ込みたくなるような発言があちこちから
結局、その後新郎側の親族のほとんどが途中退席するという異常事態に

二人は一応その後も結婚してうまくやってるけど
親戚とは完全に縁を切っているらしい

(新郎曰く「うちが源氏の子孫っていうのも嘘臭いし、信じてるのは祖父母や叔父叔母のみ」とのこと)

阿呆くさ〜と思ったけど、そういう「血」に対する誇りを持ってる人間にとっては
重大なことなんだろうね…でも阿呆くせ〜〜〜

183 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 18:53:53.97 ID:smN1n640O
知り合いの嫁ぎ先は、清和源氏の元士族。
恋愛から結婚となったおりに、相手方の母親が
「三代さかのぼった家系図持ってこい」とほざきやがったとか。
ふざけんな、ババア!何様だ!と言っているうちに、その母親が病死。
無事に結婚出来たが、今でもバカらしい家系プライドってあるんだなあ。
下らない。

184 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 18:59:39.87 ID:2pZHLdCQ0
それ(家系)しか誇れるものが無いんだと思うと物悲しい

185 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 19:03:24.92 ID:qov8Tir10
源氏っていってもいろいろいるからな・・・真田とか今川とか斯波とか。そのなかで平氏がまったく入ってない家系なんてねえだろW

186 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 20:04:35.48 ID:BDdMsfNq0
まあ密入国の外国人の血は入れたくないしね
整形とかしてたらやだし

187 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 20:07:47.95 ID:5xgmJ67q0
このスレで家系を否定するというのも面白い

188 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 00:35:22.64 ID:rFtnjts30
捏造家系図捏造家系図

189 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 01:51:44.73 ID:9vI9e70X0
徳川本宗家のあととりが、次はフィリピーナとのハーフっていう時代にw

190 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 09:25:59.06 ID:nTYHvwER0
有名武将の子がメキシコ人と結婚ってのもテレビで見た。


191 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 11:21:24.09 ID:C5AOJKq30
家の血筋か。
関係ないかなと思ったんだが、書かせて。
離婚した相手と御先祖の墓参りに行ったとき。子供の頃から何度も行った場所なのに、どの墓なのか
解らなくなった。ここかなあ、と思う場所(●●家は、結構多いので)で線香上げた。
離婚するまでその場所で墓参り(でも、なんとなく違和感あり)。

数年前、離婚した。
その後、御先祖様にごめんなさいしようと墓参りに行った。いつもの墓のまえで、じっと考える。
やっぱりちがうだろ、ここはさ、と。ふと思いついて、二つ下の列にいってみた。其処でした。

両方の墓に謝罪した。関係の無いお墓の方々、まことに申し訳ありませんでした。

192 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 14:23:10.15 ID:NYFkLZxM0
657 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 2010/07/26(月) 19:19:50 ID:/KK0zjvL0
我が家の父方の家系は誰がどうしても日本人に見えない顔
実はハーフなんだと冗談で言っても普通に信じられてしまうレベル

んでうちの兄ちゃんがまたハーフレベルじゃねぇって勢いの外人顔で
甥っ子も例に漏れず外人顔、今日、水泳教室で英語喋れとか言われ
当然うちは純日本人、喋れるわけはなくエセ外人の渾名をつけられ
激しく凹んで帰ってきた

そんな甥っ子を父ちゃんが縁側で我が家の人間の顔は、
ご先祖様が悪い事して天狗さまに呪いを掛けられたからなんだ、
お前のせいじゃないから気にするな、と真剣に慰めていた

いやそんな愉快な慰められ方私たち兄弟された事ないんですけど
あれか、孫はやっぱり可愛いからとか、とじいちゃんに冗談交じりに報告したら
じっちゃんに、その話な、お前達が成人するくらいまであいつは本当だと
信じとったから、お前らには伝えられんと胸に秘めてたんだろう
と言われた、元ネタじいちゃんかい!ってか父ちゃん、そんなもん胸に秘めんな!

つか自分の血に追い目感じて悩んでる姿が可愛くてー、って
父ちゃんの思い込みを放置してた母ちゃんの鬼畜っぷりにちょっと泣いた

193 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 14:37:34.67 ID:tMZZXBkn0
うちの家系の女衆は必ず一度は流産する
原因は、事故だったり病気だったり
姉ちゃんが流産した時母親に聞いた
母も、母の姉妹も父の姉妹も流産経験あり。
私には関係ないわー
偶然と時代背景のせいじゃね?
とその時は聞き流してたが
昨年追突事故で流産した
家系のジンクスなのか、何かの呪いなのか
もうここまてくるとオカルト過ぎて怖い
幸い私姉妹に産まれた子供は男ばかりだが
十数年か何十年後かの嫁ズには
ジンクス適応しませんように…

194 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 14:47:56.14 ID:pTatbFctO
父方母方ダブルか

195 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 17:11:23.27 ID:NTJLHmTK0
>>192
ご先祖様が沖縄から渡って来たか東北かアイヌ系の人かじゃないかと思う。
東北内部(沿岸側は普通の和顔)には青い目の人とか布施明(親が東北)の
ような国籍不明な顔がたまにいるそうだ。


196 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 21:20:48.18 ID:WJWShOrF0
布施明って、普通の顔じゃね?ペロンとした顔だし、眼も小さいし

197 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 22:10:04.00 ID:mIBW8zYZ0
>>196
布施博と勘違いしてるだろ

布施明はシクラメンのかほり

198 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 23:36:34.79 ID:2UXthOHcO
>>195
東北じゃないけど(新潟)、うちの旦那の母方がみんなホリが深くて外人みたいだ
義母は新聞勧誘の人に日本語上手ですねって言われたらしいw

199 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 23:54:37.83 ID:NTJLHmTK0
北陸にユダヤ系やロシア系の人が大昔から居住していてその関係で
青やグレーの目や高い鼻やたまに赤茶の髪の人がいるって話が別のスレ
読んでたら偶然出て来た。
平井堅も親が関西生まれだと言ってるが実は先祖は北陸や東北だと思う。

200 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 00:02:41.02 ID:j2q09b9f0
もんじゅのある白木地区は新羅が由来

201 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 00:13:24.50 ID:v318gz6w0
平家の末裔というのとは違うが、それ系のエリアにずっと住んでた
テレ東の平家はペルシァ人だった???も妙に納得している
で、あるとき上京する状況になり、ドキドキしながら鎌倉の鶴岡?に行き
頼朝の墓を見たが、あまりの小ささに衝撃を受けた。その墓を見て、頼朝って
もしかして傀儡だったんじゃね???と思いましたとさ

202 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 00:29:51.97 ID:e5KhdtuD0
北条氏(平氏)

203 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 06:55:22.21 ID:7/Lf0hse0
>>198
東北の方はDNA的に見て北方系(ロシアとか)が縄文時代前後?(記憶があいまいですまぬ)に入ってるそうだ

ちなみに中国系やモンゴル系なんかもDNA的は混じってる訳だが差が少ないから分かり辛いだけだったりする
例えばモンゴル系なら相撲であっちの力士なんかは、ああ、モンゴル人だなって分かるでしょ?
それをもってして明らかにそっち系列の顔にお前はモンゴル人顔だとかは言わない、日本人顔と差が少ないから
ただそれだけの違いだったりするレベルだよ

204 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 18:07:00.12 ID:JIYK2UNh0
        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / D  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l  D ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /  ・  /
 |  N  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  N |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  A   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  A  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /       ̄

205 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 18:21:39.45 ID:LGE+8xFF0
ところで平家の落ち武者がマジで隠れてなきいけないのって何年ぐらいだったんだろ?
・・・源氏に平家が入るなっていってもさ、八幡太郎のおかーちゃんは平氏じゃないかw

206 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 18:26:50.16 ID:BQUF8r790
なかなか面白い話だな

207 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 19:05:59.27 ID:RdiwYBsv0
>>171
ウチの家は奈良時代にまで遡るから、源氏?平家?ハァ?って感じなんだが。


208 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 19:33:40.30 ID:iektSx6Q0
うちの本家も、源氏だけど、平家筋の嫁さんが入ったらしい。
静岡御殿場な。 どーしたもんでしょうね。

209 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 19:34:25.52 ID:4ZplYbfF0
源氏も平氏も親戚なんよね?
天皇に繋がってればいいという話なのかな

210 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 20:09:30.29 ID:EEDlB95z0
そりゃあんだけ人数いたら源氏平氏の末裔なんてほとんどみんなでしょ
家系図捏造なんて昔はよくある話だったし、
代を経ることに人数はねずみ算式に増えてくんだし、まったく珍しくもない

211 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 20:21:46.55 ID:RTuGq1Gx0
神が降りてくる
寒いと感じる間もなく、恐怖と好奇心で
俺たちは魅了されるんだ
そう遠くはない

212 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 20:35:05.57 ID:umgE7Z4r0
>>183
うちには5代前が道楽で買った清和源氏の家系図があるけれど
そんなのでも持っていったらそのお母さんは満足だったのかな?w

213 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 21:23:28.05 ID:2s4deCBXO
オカルト関係ない

214 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 07:05:46.16 ID:lOiyt0zq0
祖父さん離婚、父も離婚

兄は五十代になってようやく結婚、相手は三十路だが誰がどう見てもブ○なレベル
しかもそいつの母親も同居して兄の財布を完全管理

姉は早く結婚したものの数年で捨てられ、かれこれシングルマザー歴30年に
母親に頼まれ借金の保証人になって地獄を見る

俺はもうすぐ四十路なるが、今まで女に縁無し、金も無し
毎日の生活に楽しみや希望も無しの孤独男ときたもんだ

両親は数年の間、癌と壮絶な闘病を経て共に他界
親が健在だった頃から家族は全員不仲でそれは今でも変わらない

過去に何かの因縁があったりするのかな…

215 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 07:57:50.32 ID:VJYFlM5z0
デカ過ぎて釣り針にもなってないぞ

216 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 08:12:41.85 ID:lOiyt0zq0
あの、真面目な話なんだけど…やっぱりスレチだったかな

217 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 08:52:54.47 ID:NTo3m6Hai
まず、祖父母両親と離婚で
思春期に最善とは言えない環境で育ったであろう事を考えると
家庭の劣悪なオーラを浴びて正常な思考が出来なくなっていると考察出来るが
まずは兄嫁をブ◯と書き始めに持ってこれる神経と
書き込み文章の随所に見られる矛盾点に気づかないあなたの性格と教養がオカルトですね。

これでいい?

218 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 08:53:25.76 ID:NTo3m6Hai
まずがかぶったわすまんw

219 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 09:44:46.35 ID:ejo8lxX+O
>>217
おまい文章能力高いな。
まるっと同意。花まるにしたいぐらい。

220 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 12:03:14.68 ID:Bpmsp/v9O
イキロ
オカルトに思考を巡らすなら知らぬ先祖にツケをまわすより
現在の自身の運気を高めるようなオカルトへ行け
古い因縁を押し流す新しい良い因縁を作ればいい

221 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 15:45:48.09 ID:nViFLxwb0
自分の2・3代前の(明治時代)戸籍を4系統可能な限り取り寄せて見たけど、離婚て結構多いなと思った。
あのじいさん奥3人目だったのかwとか1こっちは10代の若い嫁もらって10ヶ月で離婚してる何があったwwとか。
昔は挙式当日に相手の顔めて見るとかザラだったから、どうしても合わずに離婚とか普通にあったらしいよ。
先祖が離婚してたからウチの家系は悪因縁が〜とかそんなないのでは。

222 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 16:19:37.23 ID:qwu40C3Z0
動物に異常に好かれるのって動物の霊とかも寄ってくるのか?

223 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 16:48:37.37 ID:ImznUCVp0
>>214
>>217
ブ○というのは外見だけではなくて中身、つまり性格や性質、品性知性なども含めて
あまり美しくないということではなかろうか?
顔にはその人の本性が表れてくるなと感じる今日この頃。

224 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 17:04:40.91 ID:5PUC4fd70
捏造した家系の話して何が楽しいの???

225 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 19:45:19.42 ID:6yRiG/3U0
>>222
動物に好かれる人は良好なオーラ出してるから
逆に変な低級霊とかは寄せ付けない

226 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 20:50:21.22 ID:waxFFnWF0
じゃ、瞬時にペットから舐められて見向きもされない、あたくしのような人間は?


227 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 21:13:32.41 ID:4MaukKh70
しらん

228 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 21:48:04.18 ID:5PUC4fd70
嘘つきばっか

229 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 00:24:37.68 ID:rMs5YTiD0
寝る

230 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 01:49:32.64 ID:qJ8Q/pz30
とりあえず、源氏パイは好きやな。

231 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 04:04:14.30 ID:kk9oTSIl0
お祖父さんは1月25日生まれ お祖母さんは1月21日生まれ
お祖父さんの従姉弟が1月24日生まれ

お祖父さんの娘は7月24日生まれ
娘の旦那は1月24日生まれ

娘の娘、お祖父さんに取とっては孫は1月25日生まれ

俺は1月24日生まれで、その孫とらぶらぶの仲w



232 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 04:15:10.54 ID:kRLekNM50
変わり者の一族だね
これも因縁か

233 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 06:04:50.20 ID:t671fSWj0
別に近くない

234 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 10:30:27.67 ID:2pkiV/8o0
別に偶然だと思うが。
うちも似たような感じだよ。

私と義父 2月21日生まれ
夫と祖父 11月18日生まれ
祖母と義母 8月7日生まれ
義兄と母 6月12日生まれ
父とお釈迦様 4月8日生まれ

大学で知り合うまで夫とは縁なし。
直感でこの人だ!も無し。



235 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 13:53:24.42 ID:ujU14jf/0
お釈迦様ちょっとわろたw

236 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 15:50:18.20 ID:ItRtySDp0
>>222
兄弟全員、犬に異常に好かれる家族がいるのだが
なにか特別なフェロモンが出ているのではないかと

その魅力は犬に対してだけでネコには効かない
人間の方も犬だけ好きでネコは好きじゃない

237 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 18:46:59.00 ID:/tjGsy670
豆な。
お釈迦様が4月8日は日本だけ。
5月の満月に生まれたが本当。


238 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 19:44:47.45 ID:x0qc2Qt80
柳ユーレイとか千昌夫とか前田五郎(吉本の芸人)も4月8日
女は沢尻エリカとか高橋みなみとかかわいい系が多いのに・・・

239 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 10:06:47.26 ID:/Xi5KxkU0
>>237
父はお釈迦様と誕生日が一緒と知ってから、月一でお墓掃除をするようになったので、
現実は伏せておきます。

>>238
自分の子供より若い芸能人とか、たぶん言ってもわからないと思う。
千昌夫は似た世代だけど自己破産のマイナスイメージが強いから、やっぱりお釈迦様にしておくわw

240 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 22:09:10.63 ID:2rhCkjA00
釈迦と先祖供養
関係ない

241 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 23:04:21.34 ID:f3DixYtuO
丸く収まってるんだからいいじゃまいか

242 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 06:23:22.43 ID:9Ms4Iqp60
信じて良い方向に向いてるんだからそれはそれでいい事だよ

些細な事でネガティブハートを込めちゃう方がいらっさるが、そういうのはいかがなものかと思うなぁ
負のオーラは他人だけでなく自分も蝕んじゃうんだぞ☆

243 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 11:26:20.97 ID:RkxtubARi
遺伝ならうちもある。
でも自然な遺伝ではなくて、因縁(契約的?)な遺伝ぽい。
自分が物心付いた時には霊だ仏だなんだかんだと当たり前だと思ってたけど、
今はこの先ずっと続くのか?と疑問には思う。

244 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 14:29:24.83 ID:fPUHdClbO
内容を全く書かずに自分の見解だけ書くのか?

245 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 17:19:19.78 ID:RkxtubARi
ごめん、スルーされるかと思ってたから内容書かなかった。
多分、事の発端は自分の祖父。祖父は若くして亡くなった。
で、その祖父の姉達から聞いた分だと、神主になって坊主に転向、最後は山伏?みたいな修行してたよと。
4人姉弟で皆が見える体質だったんだけど、祖父がどうやら1番だったぽい。
弱音を言う事もなかったみたいだけど、本当は凄く辛かったんじゃないかって聞いた。
因みに祖父は亡くなって60年は経ってる。

246 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 17:31:29.30 ID:RkxtubARi
で、ここからは自分の母親の話。
祖父が亡くなってから、毎晩母は「父さんが居る!飛んでる!」と喚いてはキチガイ扱いされる様になった。
でもあんまり酷いので寺に連れて行かれ、そこで可愛い娘を連れて行こうとしてるのが判明。
結局祖父は離れた物の、母の見えちゃう病は治らない。
「あそこのオジサンいなくなっちゃうよ。あのお姉さん殺されちゃうよ」等、またもやキチガイ扱いの日々。
そこでまた寺→見えちゃう置き土産発覚!→今。な感じ。


247 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 17:38:25.33 ID:RkxtubARi
自分はというと現在寝ようとするor寝ると見える派。
姉は起きてる時に白か黒の何かが動いてるのが見える派。
母はオールマイティーw
でも去年分かった憶測なんだけど、母が死んだら姉か自分が母の様になる可能性大。
どうやら死んだ祖父が山籠りするにあたって、何か誓いを立てたっぽい。
「〜の代わりに子孫何代…」みたいな。はっきり分からないからアレなんだけど。

とりあえず簡単にまとめた。でも長くてごめんね。

248 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 17:58:04.33 ID:Hcc+FR7F0
わけわかめ

249 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 18:21:26.23 ID:shzDLk8a0
祖父を発端として
血族で役目か何かが受け継がれるらしいが詳細は不明

ということだな

250 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 18:25:44.08 ID:shzDLk8a0
契約のもと贄というカタチで子供を差し出す古典的なケースと見て良いのか?

251 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 18:26:32.91 ID:UEts/ZAr0
>>248
勝手に箇条書きにしてみた
-----------------------------------------------

・祖父は4人姉弟で、姉弟全員が「見える」体質だったが祖父はとりわけその見える力が強かった
・上記のことがあり、祖父は神主になった後坊主に転向、最後は山伏の修行のようなこともしていた

・祖父の死後、幼い母が「父さんが居る!」とあまりに騒ぐので寺に連れて行かれる
・結果、祖父が連れて逝こうとしていたことが判明
・しかし、以降も他人には見えないものの存在を口走り、気違いの扱いを受ける母
・どうやら祖父が「見える」力を母に遺していった模様

・祖父が亡くなり60年経った現在。前述の母はもちろん、自分も姉も何かが「見える」
・母が死んだら、自分たちのどちらかに「見える」力が受け継がれる可能性大

・祖父が修行の折に「何か」に誓いを立てた為そうなるようだが、その誓いの内容は不明

252 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 18:50:19.83 ID:Hcc+FR7F0
おおわかったw
ありがとう

253 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 19:09:21.82 ID:FWBqvZ2h0
霊感体質な家系が羨ましいわ
うちは先祖代々平凡すぎ
父と母は神仏も信じてなくて、分家だから仏壇すら家にない
心霊の話をしても「あっそ」とまるで興味なし
初詣など寺社参拝しても賽銭ケチるような糞っぷり
親が新興宗教にハマったりしてる人がうらやましいわw

254 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 20:00:33.48 ID:RkxtubARi
>>251
おお、ありがとう。
やっぱり分かりにくいよね、でもこれでも随分省略したつもりだったんだ。
助かりました。

255 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 00:59:26.21 ID:9rgCaaGq0
>>249
どんなものが見えるの?

256 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 10:25:02.41 ID:TlWDfshZ0
>>247
寝ると見える派から、起きていても見える派に進化するかもしれないよ。
自分は中学ぐらいまでは、人の後ろにいろんな色が見える派だったけど、
今じゃ向こうの世界に半分身体突っ込んでるだろ?ってぐらい見える。
面倒臭いのは見なかったことにしている。

257 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 15:39:17.26 ID:QVT++Iydi
>>255
分からない。
人だった物から生きててけど違う物になってる物、元から生きてなかった物とか(何処かで祀られてた&妖怪の類い)?

>>256
そっか…orz
とにかく昔から日替わり定食みたいな感じで、どんどん集まって来ては嫌がらせされては鬱になる母親を365日見てるから。
もしかすると身内他人関係なく供養し続けるとか、望みを叶えてあげる誓いだったのかもしれない。実際そうしてるし。
代替りして強烈に見える様になるだけならいいけど、それだけじゃ済まないっぽい。



258 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 23:06:45.34 ID:pHTXvukX0
こういう風に見えるひとは見たいものが見えるようにはならないの?

それが出来るのなら、米国ドラマの「ミディアム」や「ゴースト」のように霊能者捜査官になって
未解決事件の真相をバシバシ明かしてほしい

259 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 08:39:03.47 ID:cNkkzuF90
母の妹、母の母の兄妹4人、母の母の従兄弟従姉妹6人、
そして母の母自身とその夫(母の父母)

以上全員30歳になる前に死んだ

母の母のきょうだいで唯一生き残ってる母の母の姉(大叔母)、
母の姉、母の妹、ついでに父方の祖父母は、みんな癌で苦しんでる
母は一族一の健康オタクだが、良性腫瘍ができたことはある

そして俺も肝機能がおかしい。酒一滴も飲まないのに

260 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 09:12:40.94 ID:+iEAYK0V0
肝炎ウイルスの感染を疑ったほうがいいんじゃない?母乳なんかを通しても感染するらしいし。
水なんかはどうよ。水道水を飲んでるの?井戸水だったら検査をしたほうがいいんじゃないかな。

261 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 11:42:52.26 ID:YHO7wbD40
>>258
自分>>256だけど、テレビのスイッチを替えられない、消せない状態といえばいいのか、
そんな都合よく見たいものだけ見えたりとかはしないよ。
それに神様から、世の中を惑わすなときつく言われているから、
例え解っていることでも金に換えたり、力を利用して社会貢献とかはできないんだよ。
実社会では役立たずの能力なんだ。医者に行ったら統合失調症呼ばわりされるだろうしさ。

だからテレビに出ている霊能者とか、あれでギャラをもらったりしてるでしょ?
神様はああいう特定の人だけ許されているのか?と不思議に思う。

一人一人、何らかの特別な役割があるのか、それとも大した理由もないけれど
社会の1ピースとして生きることに、神様の意があって生まれてきているんだから、
自分みたいなのがその人を惑わして道をそらさせることは大罪なんだ。
ちょっと見えたりする人は、解っていても言えない苦行みたいなものを課されているんだと思えてきた。


262 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 12:01:32.21 ID:BOEx+TN4i
個人にコミュニケーションとってくる「神様」って大抵悪魔か低級霊なんだよね

263 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 12:15:41.08 ID:hhS/L2bz0
>>259
肝機能の良し悪しは酒だけじゃなくて食生活も大事

264 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 12:17:38.69 ID:hhS/L2bz0
>>259
「母の母の」じゃなくて「母方の祖母」でいいんじゃ

265 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 12:37:23.06 ID:op8XtRkgi
>>261
まさしくに苦行がピッタリ。
好奇心で、見たい!とか羨ましい!って言う人にあげられるモンならとっくにあげてるな自分。

体ぐちゃぐちゃで号泣してるグロいのが来るのも毎日。
山で綺麗な花摘んだだけでも、海で釣りしただけでもハイリスク。
死んだ知人友人身内や先祖、化け物みたいになって来られた時には鬱になるよ。
しかも死んだ人達は自分勝手だから凄くしつこいし、何してやってもこっちのメリットはない。
ドラマとか映画なんて本当にただの作り物。

266 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 13:23:21.60 ID:ZRodXipu0
胸倉つかんで脅してやるしかないな。こっちが死んだらてめえらぶちころす!とか。前そんな書き込み見たような気がする

267 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 13:46:56.87 ID:t8SOwVBZ0
負の遺産だな…。霊感なんていらないよね
少しだけ感じる自分でも煩わしいのに、バッチリ見えたり頼られたりって、イヤ過ぎる
でもその道に進んでちゃんとしたところで修行すれば救いの道もあると思うのだが

お金は「気持ちだけ…」で相手任せに貰っとけばいいんだよ!
そんな本物の霊能力者たちはいっぱいいるんだからさ
私が行ってるところは一回につき3000円くらいにしてる
神棚あるところなら、米・酒もって行くと喜ばれる

268 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 22:23:28.25 ID:lnRKgASx0
>>261
能力を封ずる問題解決の役に立たない
能力を前向きに活用することも禁ずる

どうでもいい神

269 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 23:52:25.44 ID:YHO7wbD40
>>268
いやいやいや
お前に言われる筋合いはない。
どうでもいい神とか、罰当たりにもほどがある。いい加減にしろ。

270 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 23:58:51.19 ID:lnRKgASx0
書き込んでおいて
自分の意見や神を賛美されるだけだとでも思っているのか

271 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:41:49.82 ID:km6UHge30
そもそも、神ってなんなの?

272 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:54:48.53 ID:j54WYJcg0
>>266
いやそれがもうはじめから死んでる相手だし

273 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 04:03:39.24 ID:pn/4iS680
この流れでは神ってのは本人にしか聞こえない声なんだろうなw
言われたままのなすがままっぽいからどうだろうね

274 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 04:07:20.69 ID:uRspU8RRO
みんなが同じように聞こえるのが宗教団体

275 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 05:24:47.33 ID:zMd+0cb+0
神についてはおいておいて
「ひとの後ろに見えるもの」については科学的に検証できるんじゃないか

見える者たちを集めてそれぞれナニが見えるかをつきあわせるとか

276 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 11:00:33.11 ID:l1kE9WBki
神の声が聞こえるなんていってるのは大抵悪霊かなんかだから

277 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 14:04:20.26 ID:j9AAg8qs0
おまえら食いつきすぎ
世の中見える人もいるんだろ、これだけたくさんの人間がいるんだから
それでいいじゃないか

278 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 14:31:40.69 ID:YgYhh1uL0
妄想幻聴幻視、あたまが壊れれているか見えてるだけなのかわからん

279 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 20:32:00.21 ID:mYXvfJMd0
>>267
いや、俺は欲しかった。詐欺師的な陰陽師が「出来る」と言いそうなことを、全て実体験で経験させて
貰ったからだ。
こんなことやあんなことが出来れば、スーパーマンか超能力者か・・

霊能力を「貰った」立場だから言えるが、かすかに見えるまで1年。
かなりの見え方が出来るまで3年。
こんなことやあんなことが出来るようになるまで、10年と聞いている。
これでも、「3000人に一人の素質」らしい。

この力は世のため人のために使うと決めているが、ある程度の力を使えるまでは
実験に協力を求めるかも知れない。

てか、俺が誰だか分かる?(笑)


280 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 00:39:24.17 ID:Xl4W5SyB0
開いてしまっている霊的チャンネルを然るべき力を持つ能力者に閉じてもらう法もあるが
対象者に別の負担がかかったり効果が期間限定的な場合も多い

慣れた霊能者は多すぎる情報をスイッチを切るように取捨選択出来る

281 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 00:44:08.69 ID:DuGPTV3M0
がんばれよ

282 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 00:48:41.84 ID:Tie1iW770
スペアリブ氏

283 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 01:02:20.80 ID:05Hj2uxc0
>>279
「3000人に1人の素質」だと日本だけで4万人いることになる
これを多いと思うか少ないと思うか
その能力の発現に遺伝的要因が大きいのなら家系的にまとめたら
ミトコンドリアのイブみたいなのがいるかもしれないなあ

284 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 01:12:39.63 ID:9naFHjQxO
俺の母方は平家のおちうど家紋はなんか矢が二つ重なってるやつだからあんまり偉くはなかったかもね。

285 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 10:21:48.81 ID:jY7x1Pej0

先祖関係の悪因縁解消は、仏教系の真言や陀羅尼等を唱えないと無理。
教団とか組織に入らないで自宅でも、唱えられるから本当に
家系の悪因縁から逃れたければ、ダメ元でやってみることをお勧めする。
そもそも他の宗教では因縁の解消とか滅罪とかの概念が乏しく、有効な
対策がほとんどない。

神様の加護を求めないと、何かにつけて怨霊に邪魔されて、良かれと思ったことが
破滅へ破滅へつながっていく。

般若心経とか高王白衣観音経、光明真言など、古来より功徳があるとされるものは
多々あるが、自分の経験上、般若理趣分というお経が最も効果が高い。読むの大変
だけど、死ぬ前にいくらかでも徳を積んでから死にたい人にはお勧めする。


286 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 12:31:05.34 ID:YGrhr1R90
>>283
多いんじゃないか?
太古のシャーマンがミトコンドリアイブとするなら、家系の絡みが出て面白いね。
ただ、霊感て他人にあげることも出来るのを、どう説明するかな。

287 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 12:44:55.19 ID:0DsX7IQ70
>>285
同意。良レス。
理趣分経は良いですね。

288 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 12:56:07.42 ID:KbRyA1QG0
確かにある程度行くと、常に怨霊やおかしな人からの妨害が増えていく


289 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 17:43:00.26 ID:Y5nj2Vi50
>>285
本来の仏教は神のご加護っていう概念はない。
そもそも創造神すら居ないのだから。


290 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 19:50:09.40 ID:qB25vsqJ0
>>289
法華経に書いてある仏陀の説く仏教の根本的な教えは、輪廻や俗世間の
因果に苦しむ一切衆生を、悟りや涅槃の境地に導き、抜苦与楽して救う
ことにある。

仏道を歩んだり、仏や仏教の神を尊崇する衆生を守るために仏教の護法神
はそのためにいるわけで、それぞれ仏や天部の神様は、本誓という誓いを
立てていて、衆生が一定の条件で祈る時に加護を与えること誓っている。

創造神とか持ち出して、いい加減なことを書いてはいかんよ。


291 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 20:18:16.83 ID:B7hYpKXL0
>>285
悪因縁解消にはこのお経とか、メカニズムが知りたいんだけど何とかならんかね。

他の宗教の人はどうすんだよって思っちゃったよ。

292 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 20:23:11.88 ID:maJNoFVX0
お経唱えただけで
徳積めるか!馬鹿!
徳積みは実践あるのみ!
お経あげて人々救えるか!馬鹿!
実践あるのみ!
結果よりその過程で決まる徳

一歩を踏み出せ!

お経は捨てろ
創価みたい

293 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 20:46:15.96 ID:qB25vsqJ0
>>291
メカニズム?
何か現代の日本人らしい考えだね。
古来よりそういう功徳があるとしか言いようがないし、
体験としても不思議なことが起こる。
信じる信じないのは本人の自由だが、家の重い因縁で苦しんでる
人はダメ元で試してみなさいよ、ということ。絶望して
無策で因果に苦しむよりは、アクション起こしなさいよということ。
アクション起こさないと悪因縁を覆すようなことは何も起きないし、
祈らなければ、リアクションとして加護もない。

個人的な一般論だけど、日本人の先祖や昔の日本人の霊は仏教と馴染みが深いんだから、供養するにしたって
キリスト教とかじゃ、全然筋違い。供養するにしたって仏教の方が、少なくとも
こちらの意図は最も伝わるのでは?

>>292
徳を積むという考え自体が仏教由来のもの。
そもそも悪因縁に苦しむ人が他人を救おうとしても、どっちも救われ
いか、悪因縁の人がよけいに苦しくなることが多い。

創価は厳密には仏教の宗教法人ではないし、別に宗教団体に入れと言っているわ
けではない。情報化社会で、昔は出家しないと功徳のあるお経は真言は手に入れられなかった
が、今は簡単にその手の本や経本が買えるし、神社仏閣にお参りにだって簡単にいける。
現代はピンチでもあるがチャンスでもあるのだから、頑張ってみなさいということ。

個人の感想だけど、お経や真言の功徳は本当にありがたいよ。



294 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 22:00:26.13 ID:Uvfqonbq0
日本人なら神道だろ。

295 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 22:31:47.72 ID:B7hYpKXL0
信じる者は救われる、アーメンソーメンヒヤソーメン。

インド人はどうしよう

296 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 22:32:50.27 ID:qB25vsqJ0
神仏習合で仲良くやればいいだろ。江戸時代まではずっとそうだったんだから。
別に神も仏も拝めばいい、それが伝統的な日本人の神仏観。


297 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 22:59:59.33 ID:4AL18txc0
お不動さんみたいに元々はお寺さんの所属なのに神社の中に社殿が建てられてる
方もいる事だし。
最初流石に神社で般若心経とか観音経を聞くとは思わなかったけど。

298 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 23:03:56.46 ID:DuGPTV3M0
仏教は邪教

299 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 23:10:07.11 ID:yVKnX0Mu0
バラモン教とかゾロアスター教とかでいいんじゃね?信じてれば

300 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 01:36:12.45 ID:o60AbKFb0
エロい話していい?

301 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 03:01:47.12 ID:SeFaF/3O0
>>300
家系に纏わる話し?
何のひねりも無い話しならピンク板がお薦め。

302 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 08:46:57.28 ID:t3Sp9Q/Si
唱えるお経の中身が大事なのではなくて、祈る気持ちが言葉を媒介にして
見えざる者や見えざる世界に働きかけるんだって聞いたことある。
言葉は単なるツールで祈る気持ちが一番大切とのこと。霊能力持ってる人は知らんが。
お経は仏教に抵抗がない日本人ならいいんじゃないかな。

303 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 09:26:26.85 ID:8Z4kKNlwO
じゃあエロさらっと書く。
趣味関係で知り合った彼氏がいて、やたらに肌が擦れるのが気持ちいい。
腕や背中とか、擦れ合う面積が広いほどいいんだよね。
セクロスも至ってノーマルなんだけど、毎回お互い気絶しそうなほど気持ちがよくて、
なんでだろうねー?と話をしていた時に、私の実家は代々龍神を祀っていて、彼氏の実家は蛇神を祀っていると解ったんだ。
同族っぽいとこういうことあるのかな?と思ったんだ。

304 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 10:07:37.05 ID:6yOJtZs70
それは肌をこすり合わせているうちに肌がポロポロと落ちてウロコがでてきちゃうかもしれん

ところで蛇や龍はどういう風にセックスするの?

305 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 10:09:24.84 ID:5hFTwxDS0
>>295
いまならラーメンだろ、インテリジェンス・デザイン的に

306 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 10:36:51.18 ID:o60AbKFb0
>>304
蛇 交尾 で検索
24時間ぐらいグルグル絡み付いてるんだそうだ


307 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 12:34:59.77 ID:yzeHoElT0
>>305
ヒヤソーメンの後にもひとつオマケにラーメンだ。

308 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 13:49:07.85 ID:J4RW25gc0
神の声というか何かに憑依され喋らされる系なんだが、これ低級霊?
うちの女系は霊感ある方です。

309 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 16:10:40.64 ID:t3Sp9Q/Si
むしろ何で神の声と思っちゃうのか

神というか高級霊は、波長が近い高貴な魂を持った人間でないと通信できませんよ

310 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 17:45:42.42 ID:J4RW25gc0
>>309
ここで話が出てたからさ。自分は宗教やってないしそういうの疎いのでよく分からない。
一般人とか悪いっぽいのが来る時もある。まあ寝ぼけてるだけかもしれない。

311 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 18:30:15.20 ID:ct5xUupr0
まあ、基本的に自分が高級霊、天使、神と自称するのは99.99999%低級霊。
高度な存在になればなるほど、インスピレーションとか偶然のような導き
が多くなる。肉体に憑依出来るのは肉体と波長が近い=現界を未だに
漂ってる霊とかが多くなる。




312 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 18:32:39.06 ID:GuxEJLVO0
ばぁちゃんのばぁちゃんの代で一族の中にてんかんの女が産まれたらしい。
当時は悪魔つきとか言われた病気だからその人は一生蔵に閉じ込められたまま外に出ることなく若くして死んだんだと。
それ以来ウチの一族に産まれた女は全員てんかん。
もちろん私も

313 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 18:37:50.37 ID:ct5xUupr0
>>312
一族の男はてんかんを発症しないんだ?


314 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 19:19:09.86 ID:Q5/QQVLC0
292の言うのが正しいと思う!
悪業や悪因縁はお経読んで解決なんかしない。
だいたい元はサンスクリット語だし、それを中国語訛りで
ただ唱えて意味あるわけないだろ!

内容をしっかり理解した上で唱えるのならまた別だが。
経をただ読んでもなんの意味も無し。

315 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 20:26:08.06 ID:ct5xUupr0
>>314
まあ、そもそも背後にいる霊団が、
自分達に都合の悪いことを 本人に
信じさせないようにするのが悪因縁であり、霊障
だからね。本人が正しいと信じた行動、感情、判断が実は
大失敗というのが因縁の恐ろしさ。

仮に自分を救ってくれる方法が目の前にあっても、
霊障の影響で判断出来ない場合もある。

自分はきっかけを提示しているだけであって、努力するのは
本人。信じる信じないも、どうぞご勝手にとしか言いようがない。

真言の効果は弘法大師も述べているし、古来、お経、真言、陀羅尼を唱えて
の霊験談は枚挙をいとまない。意味が分からなくても唱えれば効果があるという
ことも繰り返し種々の経典に書かれてる。自分の体験からも、本当に功徳のある
真言やお経を読むことは無駄ではないとだけ申し上げておこう。



316 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 20:56:51.81 ID:J4RW25gc0
>>311
なるほど〜。
悪っぽいのはすごい首が痛くなるんだよな。何か気を付けたりしなきゃいけないのかな。
あと、こういうのってレベルアップできるのか?

317 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 21:32:55.43 ID:jj3lxQu80
>>316
憑依させないほうが、いいと思うよ。でも自分では今のところ、どうしようもないんだよね?
だったら、それなりに力のある人に憑依を避けるための方策を、アドバイスなり、霊的処置
なり、してもらったほうが良いとおもう。
レベルアップはできないこともないと思うけど、指導してくれる先生的な人が必要だと思う。


318 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 21:40:49.79 ID:xBMKoSEy0
>>314
仏教の真言陀羅尼というのは元々インドの古典に書いてある
魔術的な力がこもっている呪文なんだ。
意味を理解するのではなく、力を発揮させるために唱えるものだ


319 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 21:45:06.27 ID:SnzLSvTx0
神仏との縁が持てたら
自然と、お経や真言のありがたさが分かる。
神仏を否定してかかるような人には話は通じないから
いくら説得しても無駄だよ。
本人が何かのきっかけで縁をつかむしかない。

320 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 21:51:40.21 ID:xBMKoSEy0
寺や神社に行って空気感が変わるのが分かるのなら
真言陀羅尼や祝詞の効果も分かるよ。

321 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 22:04:56.22 ID:xBMKoSEy0
唱えるのもこういうものは全てサマーディーの状態で行う。
意味を考えながら唱えたら、精神集中が分散してしまうだけですわ。

322 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 22:25:33.40 ID:o60AbKFb0
>>317
自分は指導してくれる先生なんて必要ないと思う。
自分と神仏との関係を築けばいいだけで、間に人が入るとややこしい。
その先生とやらが江原みたいなのだったらオワットルし。

323 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 23:45:19.06 ID:J4RW25gc0
>>317
自分で何か出来るとかではないよ。寝てる時だし。寝言かもしれない。

先生は、難しいかなあ。上で言われてるけど胡散臭いの多いですもんね。

個人的には神様の存在は無視できないと思ってますよ。神仏との関わりはなんとなく心当たりがある。思うままに行動した方がいいのかな。

324 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 00:03:30.28 ID:aDQ+BdCY0
家の祖先が相当の悪者らしい

財産問題で他の家門と抗争に発展した

うちの家門が財産を独り占めしたいがためにそうなったとか

更にうちが士族になれたのはどっかの士族から家門を略奪した

おかげだそうだ

琉球での話

325 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 00:05:35.08 ID:aDQ+BdCY0
ちなみにうちの家系は今では女性ばかり生まれて男が辛うじて1人生まれる程度

そしてその息子である俺がひきこもりですよ(笑)

326 :312:2012/04/25(水) 00:52:09.28 ID:38aqmoOP0
>>313
しないよー
知ってる限りではいない。
派生した分家まで全員知ってるわけではないけど。
ちなみにみんな障害3級程度の軽症で秋ごろに全員必ず発作が起きる
もうみんな慣れてる感じだけど冷静に考えると祟りだろと思えて怖い

327 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 16:38:15.50 ID:zQ9Bc5Bg0
サマーディーってなに?
どうやってその状態になるの?

328 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 18:18:24.81 ID:FZxQOzLw0
三昧耶(さんまや)のことじゃね?

329 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 18:46:48.60 ID:fJeHvP/i0
スレチだからと思ったが。
314だが、マントラなら意味は関係ないが
それなら発音はサンスクリット語で抑揚も大事だ。
それを中国語で読んでも意味無いってこと。
それでも効果があるというなら、それはお経じゃなく
それが効くと思っている潜在意識的なものだ。
だから、やっぱりお経は関係ないってこった!

サマーディーは深い瞑想状態。
なかなか入れんよ。

330 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 19:11:50.35 ID:HfzBAvEu0
そういう懸念材料を全て踏まえたうえで伝承されてきたものだろ。
お前が考える程度のことは昔の人は考えてたよ。
でも、そんなに心配なら正確なサンスクリット語の発音でガーヤトリーマントラを唱えたらどうだろう?



331 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 20:10:51.76 ID:+jatGOSK0
>>329
お経にもいろいろ種類があって、真読というのは中国語の呉音の発音で読む
お経だが、訓読といって漢文を和文に直して読むお経もある。意味が分からない
のが嫌だというなら、訓読のお経を読めば、一応、古典の素養があれば意味は
だいたい分かる。

別に君がお経を読もうと読むまいと自分には関係ないが、お経や真言を唱えた
ところで、事態が悪化するわけではない。改めて言っておくが、先祖の悪因縁
を解消するには、功徳のある経典や真言陀羅尼を唱え、神仏の加護や導きを求める以外
に方法はない。

まあ、無駄な努力をしたくない、唯物主義に毒されて神仏なんてどうでもいい人には
人にはお勧めしない。猫に小判、豚に真珠って奴だ。



332 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 20:23:25.81 ID:2j2jqLvl0
日本人なら祝詞だろ

333 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 20:25:44.71 ID:fJeHvP/i0
俺は神仏肯定だし、仏教はそこそこやってる。
その上で292の方が良いと言ってる。
経を読むより徳を積めと。
釈迦の時代に神に頼むなんて考えはない!
天部の神なんか、後々の大乗が言い出したことだろ。

マントラとしてなら、正確なガーヤトリーは良いんじゃない?
わからんけど。w


334 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 21:05:47.93 ID:hG/SLT0F0
そうそう 祝詞がいいよ。
大祓ですっきりさっぱり。

335 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 21:30:56.58 ID:KIJwdlqn0
またいつものやつが暴れてるのか?

336 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 21:35:07.63 ID:jBuCaZqU0
うちの三軒隣の家なんだけど、絶対男の子生まれない家で、代々養子もらって
るのね。婿養子、いい人ほど早死に。今の当主、まだ55歳だったのに脳溢血で
たった1日で亡くなった。前日まで元気だったのに。すごくいい人で、町内でも
みんなに頼られてた。
昔からお金持ちの家なんだけど、絶対、男の子が生まれないんだよね。

近所のお婆さんは、ウソかホントかは知らないけど、「この家は女に
恨まれている。あたしのひい婆さんから聞いたんだけど、大昔、妻に男子が
生まれなくて妾に産ませた男の子が、跡継ぎとして家に入って妻は追い詰められて
自殺したんだ。それ以来、ここには男子は生まれない。」
しかし、周囲でも「そうそう。うちのひいひい爺さんかも言ってたよ」とウラはあるから
あながち伝説でもなさそう。

やっぱ、恨みによる女系とか実は多いのかも。


337 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 21:37:24.62 ID:kKFufZrH0
王道のパターン

338 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 21:39:56.61 ID:yAK2XrpY0
他スレでそういう女系の家の裏にある竹藪を取り除いて風通しよくしたら治ったそうですよ
ダメモトで教えてあげれば

339 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 22:59:55.67 ID:AaiLrYrL0


340 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 23:08:27.59 ID:huARUFMv0
>>先祖の悪因縁を解消するには、功徳のある経典や真言陀羅尼を唱え、
神仏の加護や導きを求める以外に方法はない。

というが、本人に因縁の自覚があって反省する気持ちがあるかないかで
解消の度合いが変わる。
ただ闇雲にお経や陀羅尼唱えるだけでは神様は何もしてくれない。


341 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 23:29:16.53 ID:+jatGOSK0
>経を読むより徳を積めと。

君の言う徳を積むというのは具体的には一体何なんだ?
水野南北の食の節制とか、陰徳積みのこと言ってんのか
思い込みで徳云々言ってるだけなら痛すぎるぞ




342 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 23:58:05.23 ID:ZcWaBEFx0
>>340
毎日お経や真言唱えるってなかなか大変だぞ
生活が乱れてたら到底、やるのは無理。

毎日お経を唱えることができる時点で、自覚と反省は十分にあると思うよ


343 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 00:14:48.74 ID:iWZDhOhV0

般若心経なんかは神社でもあげて良いお経で、唱えることで神仏の法楽になると
言われている。経典や真言陀羅尼なんかも一緒で、読誦することで
神仏がお喜びになるとされている。全部の経典、真言ではないけどね。

だから欠かさず読誦すれば、それに見合うご加護や功徳を下されるというのが
仏教としての考え方。実際、天部の神様に御利益をいただいた場合、御礼として
大般若経の転読や、般若理趣分を唱えたりする。御利益があるとされる寺社に
お参りして、そこの神様に関連するお経、真言を唱えるのが良いの言うまでも
ない。

お経が無意味なものならば、歴史上の人物や過去の先人達が般若心経を写経して寺社に奉納したり
はしない。




344 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 00:54:40.84 ID:Ca1vezVo0
スレチ

345 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 02:36:01.53 ID:Pqm+SwBe0
愛をください

346 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 08:38:49.85 ID:X2xQN0Sq0
この流れを見るともうドン引き
まさに低級霊がやってきてお経をオススメしてる感じw

347 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 10:22:19.83 ID:IeDJnPbF0
>>346
あーあ、それは言ってはならないこと
神仏を侮辱するとどうなるか・・・
オカ板見てるくらいなら分かるだろうに。
謝っといた方がいいぞ。

調子にのって、神社でションベンしちゃうタイプだな、お前。

348 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 21:34:45.28 ID:V6O1Li0v0
>>338
でっかい庭があるけど、竹はない・・・・どうしよう?
ここの娘も婿養子だけど、昨日、今度こそは!と5人目産んだけどまた女・・・
怖くなってきたよ。さすがに昨日は、呪われた女系の話で近所がもちきりだったよ。

待望の男子かも!って他人の私も期待してた分(呪い伝説を覆してほしかった)
本当かも・・・・と思いはじめてる私。

349 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 21:43:02.66 ID:Em65b1jm0
>>347
関係ない第三者ですが
>神仏を侮辱する
346はお経をまるで押し売りするようなレスを続ける方々が
お経自体を貶めてるのだ、と表現しているのだと思います。
貴方も、見当違いの脅しをなさるのは止めた方がいいでしょう。
まるで神の威を借るように見えてしまいますよ。

350 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 21:45:18.47 ID:Em65b1jm0
誤解を与える言い方をしてしまったらすみません。
私はお経に対するレスへの不満や冒涜はありません。
人を貶める言い方はしたくないので、これで終わりにさせて下さい。

351 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 21:50:15.75 ID:Ai/Dc1tK0
>>348
男は生まれず婿も早死に
それでも婿は来るという現実

352 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 22:05:45.60 ID:oulymd2q0
ここの人なら知ってるかも・・・

今度、サンマイってとこにお参り行かないといけなくなったんだけど、
なんか怖いところってのは分かるんだけど、どういうところ?
気をつけることってありますか?

353 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 22:17:56.87 ID:Ai/Dc1tK0
土葬
サンマイ
でググレ

354 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 22:21:27.35 ID:vj87TnohP
>>352
お墓だから普通にお参りすればいいよ

355 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 23:13:07.37 ID:/ujLGUuJ0
俺がまだ幼かった頃、向かいの家は婆さんとA子さんの2人暮らしだった。
A子さんは当時高校生くらいだったのか?とてもきれいな人だったように記憶している。
そのうちA子さんが結婚して婿養子を貰ったという話を聞いた。

後に俺がばあちゃんから聞いた話なのだが、どうやらA子さんの家は早死にの家系だったらしい。
子供が生まれるもみんな早死にしてしまう。
そして、向かいの家の婆さんもA子さんも2人とも養女だったんだと。


やがて俺が中学生になった時、ある晩騒がしくて目が覚めた。
隣の家の車庫と車が燃えていた。どうやら何者かによる放火らしかった。
事件はこれで終わらず、その後連続放火事件へと発展した。
たしか最初の火事の後も2件ほど火事が続き、4件目はボヤ程度で消し止められたんだったと思う。
その後しばらくは平穏な日々が続いたのだが俺が大学生になった頃、再び火事が起きた。
向かいのA子さんの家が全焼したのだった。
当時はずいぶん俺の親父も警察に疑われたらしい。    (続く)

356 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 23:14:46.38 ID:/ujLGUuJ0
後日、久しぶりに帰省した時に俺が親父から聞いた事実は衝撃的だった。
「例の一連の火事の犯人な、どうもA子らしいんだわ。
 4件目のボヤ騒ぎの時に目撃された犯人らしき人物がA子だったんだ。
 警察には誰も言っていないが、ここらのモンもみんなA子の仕業だったってことで納得してる。
 最後は自分の家に火つけてしもうたんだな。」


そしてこれはこの前ばあちゃんに聞いた話。
「建て直したA子さんの家今は誰が住んでんの?」
「あぁ、もう今は誰も住んでないんだわ。みんな死んでしもうたからね。」
「は?みんなってどういうこと?」
「みんなだよ。婆さんもA子も旦那さんも病気で亡くなった。
 子供もいたけど体育の授業だか部活動の最中に事故で亡くなってしもうたんだよ。」

逃れられない宿命というか血の業とか人間がブッ壊れていく様みたいなものを見せつけられたようでゾッとした。


357 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 00:24:31.80 ID:RPLP+KkU0
>>355-356
養女にも容赦なく襲いかかって来るんだな。
血への呪いというよりは家への呪いなんだろうか。
養女の婿に来た旦那さんなんて、まったくの部外者なのに可哀想すぎる。

358 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 00:41:37.05 ID:s0/fN1pX0
代々養子ならもともと血はつながってない

359 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 01:40:54.89 ID:pZX/6h9U0
昨日また女が生まれたという報告で一気にネタ臭くなったな
信じていたのに残念だ

360 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 11:42:35.12 ID:J/+LK2ErO
下手にお経よむといろんな輩が集まってくる。ソースは俺。

361 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 12:38:46.46 ID:w5WcK2MJ0
どうしてもお経を読まれると困る低級霊憑きがいるみたいだね。
神仏の対極にいる悪霊や怨霊にとっては、地獄に引きずり込みたい相手に
お経や真言読まれちゃ困るもんな。

362 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 12:41:52.26 ID:IiEkALQf0
お経や祝詞よりもそれを読む側の波動が大事よ
それとそれを読むときどんな意念を乗せるか

363 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 12:44:20.95 ID:eo/PuyfrO
あなたに下級霊ついてますよ。

364 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 12:49:26.14 ID:eo/PuyfrO
殆どの霊能者、霊媒師には下級、低級霊がついてます。
悩める人々にあれやこれやと不安を叩きつけ、高額なお金を要求する。

もう少し、真面目に生きてください。

心を清らかにして下さい。

不安を煽って、人を騙す汚れた魂を浄化して下さい。

信頼される人になって下さい。

365 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 12:53:44.11 ID:w5WcK2MJ0
↓おまえが一番不安を煽ってるわけだけど

363 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 12:44:20.95 ID:eo/PuyfrO
あなたに下級霊ついてますよ。

364 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 12:49:26.14 ID:eo/PuyfrO
殆どの霊能者、霊媒師には下級、低級霊がついてます。
悩める人々にあれやこれやと不安を叩きつけ、高額なお金を要求する。

もう少し、真面目に生きてください。

心を清らかにして下さい。

不安を煽って、人を騙す汚れた魂を浄化して下さい。

信頼される人になって下さい。


366 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 13:01:54.75 ID:eo/PuyfrO
人には愛語を。仏教の教えです。



367 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 13:27:07.71 ID:IiEkALQf0
波動ってと怪しく聞こえるだろうけど
例えば悪意を垂れ流してる場合、悪意といっても
殺してやるぅ〜ってな殺意から女性によくあるパターンで
人の粗探しばかりする(半ば無意識、癖ってか)人の波動は低くて
人への共感や親切心、感謝の気持ちを持つとか慈愛の心は高い波動だ

悪意は勿論、不安や恐怖や不平不満、人の足を引っ張るような心持は低い波動で
楽しいとか嬉しいとか、感謝とか、感動とか、誰かを応援したいとかそういう心があるときは
波動が上がっている

368 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 13:41:42.56 ID:IiEkALQf0
自分が出してる波動と、似たような波動の霊体やら邪気(波動w)が寄るもんだ
それを払しょくするには、やっぱりその人自身が自分の心を変えないと
一時的に取り払ったところで、また元に戻る
除霊やお祓いは一時的で、その人が変わらなきゃ元の木阿弥
金目当ての霊能者に波動が高い人がいるはずもなくw無駄金使うことになる
清浄な気配(明るく雰囲気のよい)神社でお参りするとか
大笑いするとか(運動不足で気が淀んでる場合は)運動するだけでも
気持ちって変わるよ、気が淀むと心も淀む、考えも腐ってくる
気持ちを一新するように、考え方のパターンを変えるとかしないと
波動は上がらない、いつまでもいつもでも過去に囚われていると感情の渦々ができるし
それが心を重くする=波動を下げる

369 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 13:48:30.09 ID:IiEkALQf0
邪気ってのは、人が無意識に出す思いのエネルギーのネガティブな奴
(ダスカロスはエレメンタルと呼んでいる)
欲望や悪意、不平不満などのネガティブな感情が巷に漂ってる
それと魔(人間でない意識体)や悪霊(元は人間)、似たようなエネルギーが
入り混じって大小様々な集合体としてのエネルギー体を形成している
これがね生きてる人の思いと合体すると、
(人が心に邪気を取り込んでしまうことがある)魔に感染した状態っての?
自分の意図でないものに操られることがあるんだよ

370 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 13:49:24.33 ID:INiDvirF0
霊能者は大抵下級、低級霊が憑いていて霊能を発揮させている。
そういう悪因縁に苦しむ人が他人を救おうとしても、どっちも救われ
いか、悪因縁の人がよけいに苦しくなることが多い。
本人が正しいと信じた行動、感情、判断が実は
大失敗というのが因縁の恐ろしさ。

371 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 14:57:21.30 ID:bvtLkBQbi
そうやって恐喝や不安を煽る人がいるから宗教や信仰が胡散臭く見られるんだよ。

自分の行動が他人から信仰を遠ざけているかもって何で想像できないの?

信仰は押し付けるものじゃないです。
皆いつかは自分で気づきます。
ただその気づきのタイミングは人それぞれ。

372 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 15:18:45.42 ID:kAToaL9D0
>>371
いつもの人なので放っておいてやって

373 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 18:31:13.96 ID:s0/fN1pX0
>>360
先祖も含めて
寝た子を起こすような真似になることもある

374 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 19:18:50.29 ID:w5WcK2MJ0
般若心経
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%AC%E8%8B%A5%E5%BF%83%E7%B5%8C

一般の人々にとっては、「空」を説く経典と言うより、むしろ、「霊験あらたかな真言」の経典として受け止められており、
一部には悪霊の力を「空ずる」という解釈もされた。古くから般若心経の利益で病気が治るという信仰があり、
既に日本霊異記にその説話が残っている。お守りとして所持したり、病気になったときに写経して平癒を祈願したりした人が多い。

また、神社で読誦された。亀戸天満宮で塙保己一が般若心経を読んで『群書類従』の成功を祈願したことは有名である。

江戸時代には、文字を読めない層のために、内容を絵に表した絵心経も製作された。百瀬明治『般若心経の謎』によれば、
これは元禄年間に現在の岩手県二戸郡の八幡源右衛門という人が文字の読めない人向けに創作した後、
随筆によって諸国に伝播されブームとなったものであり、文字が読める人たちの間でも判じ物的に楽しまれたという。



375 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 21:25:53.29 ID:BQ9W8FD50
>>371

> 信仰は押し付けるものじゃないです。
> 皆いつかは自分で気づきます。
> ただその気づきのタイミングは人それぞれ。


おっしゃるとおり!!!!!!!!!

376 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 22:12:49.85 ID:w5WcK2MJ0

高王白衣観音経の功徳
http://karezia.cocolog-nifty.com/blog/2005/08/post_cd5b.html

高王白衣観音経の中には「もし、一千遍を読誦し得た人がいれば、
その身一身の苦難を除こう、一万遍を読誦し得たならば、
一家の皆の苦難を除こう」と書いてあるという。
「この経典を手に入れたいならば、自分で探すくらいのご苦労はなさることですね」
と小原氏の著作にあったので、上記の友人と神田書店街へ出かけた。経典探し、
と言っても近場なわけで妖怪には遭遇しなかったが、まさしく神保町はガンダーラとなったのである。
運よくすぐに見つけられたが、購入したのは1冊のみで、友人は該当ページをコピーして持ち帰った。

それから友人は3年間読誦を続け1千遍を達成、確かに困難を乗り越えることができたのである。
すばらしいことだ。ちなみに、私たちが得た経典中には一万遍のことは書いてなかった。



377 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 22:39:42.35 ID:Y8uHDyoB0
ひどい自演だなw

378 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 23:36:41.33 ID:IiEkALQf0
宗教は心の支えでいいんだけど、今は宗教がビジネスになっているからね
信者と書いて儲けw
神さま仏さまの世界じゃお金は流通してない、
宗教もいいけど、組織化すると組織ってのは生命体のようなもので
組織が「生存」することが最優先事項になる
個々の人間も組織の一部になってしまう、宗教の最も大切なはずの「しん」の部分が
置き去りにされる(しんは、芯であり、真であり、信仰のしんであり、心なのに)
組織化すると本筋からズレて、組織の利益優先になる、そんでもって内部から腐って行くw

379 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 23:40:36.83 ID:IiEkALQf0
ことが多いw
カルト教なんてはじめっから金集めが目的だから
カルトとそうじゃない宗教の違いはそこ、そもそも何が目的ではじまった宗教なのか?
宗教ってのは集金システムとして秀逸だよ、宗教法人は税金面でも優遇されているし
人々を救うためにはじまった宗教でも組織化したとたん、組織維持が優先される
カルト教が金を集め力を持つことがいいこととは思わない
下手すりゃ国家を揺るがすからね、悪魔に魂売ってさ、芯(真、心)を失うんだよw

380 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 23:55:09.23 ID:emevA1YPO
長文荒らしは消えろ

381 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 23:59:08.44 ID:IiEkALQf0
どこの何の宗教家は言わないけど、政治や世論(マスコミを通して)を動かすからね
某国系の宗教はジャパンマネーをqあwせdrftgyふじこlp

382 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 00:01:48.71 ID:C5cdH7qS0
そろそろスレタイに沿った話しに戻った方が。

383 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 08:18:17.20 ID:WxRqY4hq0
上の方で竹藪を取り払って風通し良くしたらとあったけど
家の回りは、取り払って逆に色々出てきたよ。
近隣一帯(昔からある隣組関連)に、不幸が立て続けに起きた。
そんな事もあるから、昔の土地の事を良く知ってる人に聞いたり
書物等々で調べたりしてからのほうが良いよ。

384 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 19:41:20.15 ID:eAU08R0U0
てす

385 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 23:26:59.56 ID:o4/GDkL90
竹藪で気の流れを閉ざしているとか、そういうのあるのかもね

386 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 23:30:35.62 ID:xc5z3qJB0
>>383
それは因縁じゃなくて風水的に取り払ってはいけないものを取り払ったから
出て来たのだろうかと。
上のほうの人はその竹やぶが運気を遮断してたんだろうかと思う。

寝た子を起こす真似をするので怖いから近寄るなという新興宗教が
霊友会、立正佼成会ってうちの親が言ってた。
運気を根こそぎ取っていくので怖いから近寄るなという新興宗教が
創価学会、統一教会、ワールドメイトだと思う。
あと伊勢白山の本も何故か運気が吸い取られるので読まないほうがいい。


387 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 04:27:16.45 ID:Tf83Pi1s0
寝た子を起こす真似というのは、何となく分かる
運気を根こそぎ取っていくっていうのも、洒落怖に具体的に書かれていたから、これもイメージできる
だけど本を読むだけで運気を吸い取られるって、分からない
どうやったらそんなことができるんだ?
本は持っていないがサイトだったかブログで見たことがあるけど、それも運気を吸い取られるの?

388 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 09:25:59.35 ID:YJGCevhO0
>>387
お経を詠んで徳を積む、というのと同じ仕組みではないでしょうか。
積む所が違ってくるだけで似たようなシステムっぽい。
具体的にどうやってるかさっぱりわかりませんが、そんな仕掛けはいろんな所に仕掛けて在るのではないでしょうか。

389 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 10:11:56.36 ID:64WgZfz80
2ちゃんねるも運気を吸い取ると言われているね。
中傷や罵詈雑言など、人間の心の奥底に秘めてる呪詛ににた感情を書き込む人が多いから
それを日常的に読んでると、非常に運気に悪い影響を与える。
>>386が言ってるのと似たような話だと思う。
ニュー速とか芸スポとか特にあの界隈は読むのやめたほうがいい
オカ板も最近はけっこうそんな感じ

390 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 10:14:23.82 ID:64WgZfz80
皇太子夫妻スレなんかは、特に呪詛の気が酷いから
あれは近づかない方がいい
良かれと思って皇室を批判してるんだろうけど、とんでもないことだよあれ。

391 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 10:34:57.47 ID:Sk0u+Luj0
工作員おつです

392 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 10:35:28.62 ID:Xrz9u4mo0
また下級霊さんががんばってるのか
お経のオススメとかどうでもいいし、わざわざ長文打ってまで宗教批判とかも今更同でもいい事
スレ違を理解できない低脳下級霊さんいい加減にしてくれませんかね?運気がヤバイなら書き込まなくていいッスよ

393 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 12:07:36.76 ID:+Jvdjqan0
>>389
それはすごくよくわかる気がする。
なんか上手く言えないけど、負のオーラっていうのかな
頻繁に来ているとそういう良くないものにどんどん精神を蝕まれていくいく感覚がある。
だからそういう感覚が大きくなってきたら2ちゃんねるから離れるようにしている。

394 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 14:51:13.39 ID:LkU7vwqw0
>>390
地獄への道は善意で舗装されている

395 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 14:58:37.05 ID:Sk0u+Luj0
ニュー速やオカ板に真実が書かれてるからってそういう事いうなよ

396 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 18:59:39.86 ID:76tTg29w0
テレビや新聞信じて、韓国旅行行って、残飯食わされてぼったくられ
民主党に投票した方が2chで真実を知るより、よっぽど運気下がる
じゃん。というか思いっきり運気が下がっただろ。国民全体が。




397 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 20:53:03.32 ID:exERD2s60
確かに今は最悪の時期だけど、見方を変えればいい禊になってると思うよ。
少なくとも、戦後から頑張ってコツコツと蓄えてきたせっかくの運気を
享楽に身をやつして見事に使い切ったバブル期の日本よりははるかにマシ。

398 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 21:28:25.82 ID:76tTg29w0
まあ、確実に言えるのは韓国、北朝鮮、韓国人、朝鮮人を拝むと
確実に運気を下がり、衰退に向かう。「あの国のあの法則」で
既に証明されている。



399 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 22:01:17.24 ID:qZP+zgIl0
今日の大河で義賢が出てきたけど、その父の為義から、鎌倉幕府3代将軍まで。
身内に殺されてない奴はいないほどの呪われた家系。

400 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 22:05:57.11 ID:76tTg29w0
まあ、徳川幕府成立までの武士の戦いは、源平の子孫の代理戦争みたいな
もんだろ。互いの背後の霊団が殺し合わせてるんだろうな。



401 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 10:30:09.35 ID:Je8C84Um0
源氏のヒャッハーは伝統だろw

402 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 10:41:26.58 ID:gd+S/GMv0
>>386
書いてない宗教団体に所属してるのね?

403 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】  :2012/04/30(月) 16:06:48.74 ID:Avxu46Bo0
ものもらいになった時は、櫛を眉丘にあてて、
「めばちこ、めばちこ、飛んでゆけ」と、お母さんに唱えてもらう。
なぜか治る

404 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 19:52:48.13 ID:gd+S/GMv0
>>365
その人正しくない?
霊能者通いする人は依存症と言う病気だよ

405 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 21:48:56.29 ID:0+SSZyHe0
掘り起こすバカ
余所でやれ

406 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 22:39:43.18 ID:13dJo8KB0
>>402
普通に仏壇がある人の家だったら、まんまんちゃんとか日蓮さんとか
お大師様とか禅宗とか昔からの宗教拝んでるのが普通だろうて。
自分ちは昔から代々日蓮宗拝んでいる。

407 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 00:42:01.40 ID:UqNW5AWB0
やけに線香臭いスレになってるなw

408 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 14:11:58.17 ID:eHxAIBIy0
家系にまつわるオカルトと言えるかわかりませんが、祖母や母が、旅行に行くと雷が鳴ったり俄雨がふったりする雨女の変形バージョン。
祖母の家系は代々そうらしい。
祖母の家系は今は違うけれど女子も家長になれる長子相続をしている家系だったとのこと。
女の神様を祀っていたからだとのこと。
龍神の家系なんだと言っていたけれどそれ以上はわからない。
オカルト板なら何かわかりますかね?
私(女)にも遺伝して旅行に行くと雷が鳴り俄雨が降り虹が良く出ます。綺麗です。
あとは、住んでいるところの近くが栄えます。

スーパーできたりショッピングセンターできたり便利。
まぁ眉唾な感じですが、龍神の家系についてなにかご存知でしたら教えてください。


409 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 14:20:10.10 ID:yGZ3uNNQ0
>>408
龍神を祀る家系と蛇神を祀る家系の者がセクロスすると、異常に気持ち
いいらしい。ソースはこのスレ。


410 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 14:28:59.90 ID:eHxAIBIy0
>>409
どうでもいい情報ありがとうございますw

411 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 14:53:43.18 ID:edlzdc3NO
龍神信仰
女の神様に対して想像力を発揮すると
信仰に絡んで犠牲となった昔の巫女などの女性を祀った
龍神と家系との縁は今も続く

412 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 15:07:15.23 ID:eHxAIBIy0
>>411
女神はその土地の神様らしいですよ。
もう離れてしまいましたが。
場所は仙台です。
あと龍神を信仰していたわけではないです。
ただ龍神の家系だと。

413 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 19:43:36.77 ID:fkW3skSRO
>>408
女神の御名は?
龍族の特徴はね、お父様や御祖父様、早死になさらなかった?逆縁とか。


414 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 20:32:50.93 ID:GK54tIp50
神棚にたまご備えないと怒るんだっけ?

415 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 21:19:17.86 ID:v9ExzQkp0
>>414
それ蛇神。卵係でググレ
蛇関係で女神なら弁財天なんだけどなぁ。土地神なら違うか
一応神社板に龍神スレいくつかあるけど、荒れまくって話しにならないw

416 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 21:26:06.33 ID:0zw2f88s0
龍神の家系というか、
龍神を代々お祀りしてた家系ってことでしょ?

龍神様が地上で子作りするとかありえないのでは

417 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 21:26:36.84 ID:eHxAIBIy0
>>413
女神様の名前はわかりません。
ただ女の神様なんだよ、とだけ。
もう完全に土地を離れていますので。
あ、件の祖母の配偶者である祖父がわりと早くにいきました。
と言っても50代前半ですけどね。
逆縁は、私の姉ですかね。
あとは普通に元気です。




418 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 21:51:08.87 ID:eHxAIBIy0
>>416
本当に祀ってはいないですよー。
祀っていたのは土地の女神様でしたし。
普通に考えて子作りしないですね。
ただ、変な天気になるとか栄えるとか一定の特徴があるのが不思議だなぁと。

>>415
私も弁天様なのかなと思って、聞いたら違うと言っていました。
皆さん流石にお詳しいですね。

419 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 22:03:15.75 ID:v9ExzQkp0
>>418
山の神様は女の神様というから、そっちかな
龍神様が守護する家系なんじゃないの?あえて信仰しなくても血筋に付いてくる
自分も似たようなもんだからさ。雨女めっちゃ困るw周りからも「お前くるな」扱い

420 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 22:11:40.25 ID:v43tjw5f0
自分の遠い親戚という感じの家系も女系で
家督を継ぐ男性は早世する家なのですが
その家に生まれた女性には竜神様がついてるって言われましたよ。

421 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 22:55:36.57 ID:eHxAIBIy0
>>419
天気関係はすごいですよね。
知り合いにも雨女がいて、すごい雨降ります。
私のはサッと降るぐらいなのでまだ助かります。
ただし天気予報は効きませんw
絶対雨ちょっと降るから傘お願いと友達には言って持ってきてもらいます。
大体建物の中にいるときとか、車の中にいるときに降り終わるんですが。
>>420
そういう家系もあるんですね。
私のところは龍神様がついてるとかは聞かないです。

422 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 22:58:35.31 ID:fkW3skSRO
龍神はイロイロな神仏の眷属だったり化身なんで地元の神様が龍神関係ってのもザラです。
龍神つくと割と強烈な人生歩んじゃったりします。 ですから配偶者の運勢に影響与えたりします。
(相手が普通の人なら運勢まで食べたり)

423 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 23:29:20.31 ID:0W1xgeW4O
うちも龍神関連ある家系だけど、逆でからっきしの晴れ女
小雨ならまだしも、傘無しで本降りの雨に当たった記憶なし
雲がきたら頭の上で手をクルクル回すおまじないがある
婆さんは畑やってたからやってたらしいが、自分は一度もない

424 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 23:37:58.22 ID:0zw2f88s0
>>418
なるほどね
知り合いにそういう友達が欲しいわ。いろいろ話聞いてるだけでも楽しそう。

425 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 00:13:27.39 ID:jZHior4v0
>>422
あwちょっと心当たりがw
祖母は自分で働いて、最終的には不動産をいくつも所有する様な人生を歩みました。
母はなんか色々やってます。
私は、なぜかハードボイルドだねwロックだねwとか言われます。あ、バンドマンじゃないですよ。
ついてる状態なんでしょうかね?
>>423
おまじないやりました!
小さい頃に外で遊びでやって友達の男の子に感心されました。
まぁ本当に効果があったかはわかんないんですけどね。雲がどかないときもあったし。
>>424
なかなか友達には話せないですよ。
ただの雨女ってことにしています。
身内噺って他人に面白い話じゃないかなぁって思いますし。



426 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 00:39:14.65 ID:rnJYZZoF0
>>421
亡くなった義父も雨男だったわ。
夫もちょっとだけ雨男です。
ちなみに仕事もなぜか水関係の仕事に配属された。

427 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 01:02:52.34 ID:ZfFrnPhdO
>>425
あの雲をどかすおまじないって、一体なんなんだろうね
私のところは手を動かしながら呪文を3回呟くんだけど、
古語?意味不明な感じw
他人には教えちゃいけないって釘を刺された意味すら解らなかった少女時代


428 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 06:19:52.47 ID:1oX/McOi0
>家系を覆う過去からの呪いや守護の因縁、親族内での不思議な伝承や風習、
不可解な遺伝などの話を募集します。

不可解な遺伝?
概出かも知れんが糖尿病だな。爺さんは糖尿病の合併症で死んだ。お袋も俺も息子も同病。
四代に渡って受け継がれた病気だが、爺さん以前についてはまだ調べていない。

429 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 09:14:39.31 ID:7rAz6gQJ0
たんに甘いものが好きな一家だったというオチじゃないだろうな

430 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 12:02:20.79 ID:KgCy+dhf0
>他人には教えちゃいけない

バルス!みたいな感じか

431 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 14:29:16.55 ID:DzvBTx7R0
遺伝子疾患はオカルトに入ります

432 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 18:45:10.36 ID:JvntplCu0
入らない

433 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 22:20:56.72 ID:OrXwCU7I0
>>427
まんまラピュタの世界。裏山。雨女だから教えて欲しいけどダメなのねw
良い遺伝や伝承ならいいけど、そうじゃない人もまだこの日本に居るんだろうな
まとめで『憑き護』という話を読んだら切なくなった

434 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 00:13:47.79 ID:YQnG4aLs0
雨女雨男は干ばつ地帯に行けよ

435 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 01:32:51.74 ID:jwiyxN530
>>434
神様がいない場所では降らせられないんじゃないか?

436 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 08:39:22.72 ID:CDLgWXy40
じゃ海外に行ったままもどらなかったりすると日本では雨除けになるね

437 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 18:19:55.96 ID:HEEyRB180
今日、神社で黒い小さい蛇が俺の前を横切ったわ。
ビックリしたww

438 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 20:06:37.75 ID:pix+DUkA0
すぐ宝くじを買うんだ

439 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 21:21:52.27 ID:HEEyRB180
>>438
旅先なんですぐはムリポ

440 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 21:50:57.14 ID:PiptNk640
オカルトスレで佐賀県の岸岳末孫さまの事を知ったのが去年のことでしたが
自分がその家系の末裔で、安土桃山時代から続く家系の直系の血筋の嫡男にあたる事がわかってびびってるよ。

自分の4代前の爺さんがその家から出奔していて、家督は兄弟やら養子やらで
今まで続いて来たそうなのですが、マジでガチの直系の血筋は俺らしい・・・。
先祖供養しなきゃな。

441 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 21:51:12.60 ID:ANflnR3H0
おまえら精神病院にいったほうがいぞ


442 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 02:46:36.91 ID:Q7uBCWf30
>>423
どんな風に回すの?具体的に知りたいなあ

443 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 21:18:30.68 ID:zDjzHVGy0
雨降り中

444 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 21:59:06.81 ID:DnPe+Jfl0
>>285
般若理趣分でいい本ある?永田文晶堂の平かな附の奴買ったんだけど
文語体のかななんで難儀してるわ。
読むのに1時間近くかかるしなw陀羅尼の部分は坂内龍雄著の真言陀羅尼
を手に入れたんでなんとかなりそうなんだけど。あれいい本だわ、
陀羅尼の意味も書いてある。大悲呪(大悲心陀羅尼)や消災呪、
金剛寿命陀羅尼経の陀羅尼部分の解説もある。
高王白衣観音経ってやっぱ功徳すごいんだな。持ってはいるけど読んだこと
ないんで今度読んでみるわ。
家系のオカルトスレとはいえ、まさかお経のレス見れるとは思わなんだ。
ありがとう。

445 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 22:28:52.15 ID:SienTOzw0
家系にまつわる事なので、あまり面白くないけどカキコ

家の親の代は、直系の子は、女しかいない。5人姉妹。
祖母も男の子を妊っても、何故か流産してしまったりしたらしい。
(流産してから男とわかったんだけど)
家を継いだ親父は、入り婿なんだ。

何で女しかいないかというと、
どうも曽祖父が女遊びをやりすぎて、その相手に呪われたらしい。
おまけに曽祖父が、相当な放蕩したらしく財産もすっかり無くしたらしい。
当時は蒲鉾屋を経営してたらしいけど、それすら手放すことになったとか。

その後、自分たちの代で、兄が生まれ、みんな大喜びしたそうだ。
呪いが解けたと。

親父の余命が短い事もあって
兄が見合結婚し、家を継いだんだが、
兄嫁が、メンヘラ入ってる嫁だった。
親類中に喧嘩売るようなことやって、本家は孤立。
親父側の親類とも疎遠になってしまってる。

実は、まだ呪いは形を変えて続いてるんじゃないかとと思ってる。






446 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 22:37:36.41 ID:CHW4XqGu0
>>445
こちら側からの視点で見ると嫁がおかしいと思うのかもしれないが、嫁からしたら、やれやっと呪いが解けただの、あんな呪われたうちに嫁いできて…みたいなことを周りから言われて病んでいったのかもしれない

447 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 22:42:22.80 ID:rvXSObCV0
俺んち、7代続けて男が一人と女大量家系だけど、俺と弟の代でで7代終わったからもう安心って思ってたら、
俺が浮気しまくって離婚寸前なんだけどどうしたらいい?

448 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 22:43:14.85 ID:CHW4XqGu0
>>447
チンコ切って性転換しろ

449 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 23:56:15.72 ID:9IwBklQL0
全部祟りのせいにしといたらええねん

450 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 02:58:02.34 ID:vjrIShJG0
祟りというのは便利なシステムだ。
自らの怠惰も、我が儘も、愚行も。すべての責任を回避して、丸投げできる。
悪いのは自分ではない、運命だったのだ。何ものか知らぬ超越者によって
意に染まぬ結果を押し付けられたのだと抗弁できるのだから。

明日、電車に間に合わなかったのも、渋滞に巻き込まれたのも、中間テストで
良い点が取れなかったのも、すべては家系に取り憑いた祟りのせいなのだから。

451 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 15:57:07.72 ID:d2hgJBxx0
>>444
>般若理趣分でいい本ある?永田文晶堂の平かな附の奴買ったんだけど
文語体のかななんで難儀してるわ。

自分も同じもの持ってるよ。文語体に慣れるのが大変だよね。最初に一時間
かかるのは誰もが通る道。慣れると30分を切るらしい。自分はまだ40
分代。理趣分の経本はいろいろ探したけど文語体じゃないのは見つからなかっ
た。

>高王白衣観音経ってやっぱ功徳すごいんだな。持ってはいるけど読んだこと
ないんで今度読んでみるわ。

比較的短いお経だし、折角だから読んでみた方がいいね。日々の積み重ねが大事。
自分も毎日一回読んでるよ。

>家系のオカルトスレとはいえ、まさかお経のレス見れるとは思わなんだ。
ありがとう。

いえいえどうも。書き込んだ後にスレが荒れたけど、たとえ一人でも役に立って
良かったよ。


452 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 17:14:11.81 ID:Fop05Wvf0
家系の話とか蛇神さんとか出てくるぞ、美輪さんのお友達で
直木賞作家の佐藤愛子先生の本によ・・・ → 血脈、私の遺言

美輪さんだったらこの本だぁ → 霊ナァンテコワクナイヨー(実はけっこう恐いw)

453 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 17:16:10.59 ID:Fop05Wvf0
佐藤愛子先生の本「私の遺言」に出てくるのは蛇神じゃなくて蛇霊でした、失礼。
http://risshi.life.coocan.jp/book031601.html
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-173.html

454 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 18:33:35.89 ID:unH3x/AC0
多分スレチだと思うが、俺と俺の縁者がワケあり家系かもしれんので投稿。

@お稲荷さま
俺は埼玉の加須市出身なんだが、実家近くに住む幼馴染の家の話。
幼馴染(以下A)宅の裏(家屋から見て北西)にはボロボロの小さい祠(陶器の白い狐の像があったから多分お稲荷さんなんだろう)があった。
祠の内側には何か書いてあったか札が貼ってあったと思うが、風雨に晒されていたためだろう。完全に読めなくなっていた。
そんな状態だったから、A家でもあまり管理ってほどのことはしていなかったんだろう。
A母にこの祠について訪ねたことがあったが、話をはぐらかされるばかりで詳しいことはわからなかった。A自身に聞いても「知るかボケ」の一点張り。
というより、A父はAがまだ3歳の頃に事故死していて、A母は少し離れた所から嫁に来たらしいので2人とも詳しい経緯は知らなかったのかも試練。

その後、俺は就職で群馬に引っ越したのでAとはあまり会わなくなったのだが、
先日、Aから「道路拡幅工事の為に立ち退き要求されたわ。んで税金で新居建てたぜヒャッハーー!!www」という連絡を受けたので新築祝いもって久々に遊びにいったんだ。
何気なく新居敷地内をぶらついていたら…

あったんだよ。真新しい小さな祠が。
敷地の北西部にさ。流石に怖くて中は覗けなかった。すでに薄暗い時間帯だったし。

これを書いてて思い出したが、ウチの母方の爺さん家(群馬の板倉町)にもボロボロの祠(お稲荷さん入り)があるんだわ。
祠の屋根飾りとか窓ガラスに書かれた文様も似てたかも試練。うろ覚えだが。
爺さん婆さんに祠の事を聞いても詳しいことは教えてくれなかったなぁ。

俺家(っていうか母方の家系)とA宅にはお稲荷さんに関わる因縁とかあるのだろうか…

長くなったので一旦切ります。

455 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 18:36:43.72 ID:8Qanx4LQ0
捏造家系図(笑)

456 :454:2012/05/05(土) 18:50:11.75 ID:unH3x/AC0
A早死家系?
ウチの父方の家系は何故か全員70歳前後で死んでいる。
第二次大戦時には丙種合格や怪我、病気などで親戚一同全員戦地に居なかったし、実家は田園地帯で空襲もあまりなかったので無事だったらしいが、
その後の復興期でも何故かみんな50〜70歳前後で死んでいる。
俺の親父(長男)と叔父の間には双子が居たが、生まれて間もなく亡くなっている。
父方の爺さんと婆さんは72で(両方とも老衰→肺炎)、親父は59で癌(それも鼻腔癌という珍しい癌)で死んだ。
爺さんは死ぬ前の年に皮膚癌を煩ったし、親父も鼻の癌が転移して死んでいる。
俺と弟はいくつまで生きられるのかと墓参りのたびにgkblしている。
ちなみに生命保険には癌特約を追加してある。今はガン保険への加入を検討中だ。

長文失礼しました。

457 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 19:05:57.47 ID:LfXH6F7l0
その時代なら70歳でも不思議じゃないと思うけど…親父さんは確かに早いかも。
生まれてまもなく亡くなるのは、時代が遡ればのぼるほどよくある話。
癌家系オカルトじゃなく医学的なもんだから、
癌家系ってわかってるんなら現実的にできる対処すればいいだけ。

あと同じ地域なら同じ神社からお稲荷さん勧請してないかい?
祠作ってもらうのも地元の業者だろうし似てて不思議は無いかも。
そうじゃなくて地域の伝承があったり、持ち回りのお役目とかあったらまた話は違うかもね。

458 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 19:09:42.14 ID:2nL0CDUC0
屋敷稲荷は普通にあるもの

459 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 20:26:11.28 ID:7/MKGixy0
俺んちに祭ってある屋敷神様、石積んであるだけなんだけど、
子供が触ると祟られて死にかけんだぜ。
実際、じいさんも親父も俺も娘も息子も小さい頃、その石を崩して死にかけた。
死ねばそれまで、生き残れば神様が守ってくれるっていう約束らしい。
俺の嫁はそんなの信じなかったけど、上の姉ちゃんのときに崩した夜にいきなり嘔吐高熱下痢で、
救急搬送されたの見て、信じるようになった。死んだら離婚するとまで言われたけどな。
そんで、姉ちゃん無事で弟の番になったんだけど、嫁はずっと神様にお参りしてた。
んで、弟も死にかけた。

結局、親父の妹と、俺の妹は死んだ。

460 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 20:28:25.74 ID:LfXH6F7l0
そりゃ石積みがご神体だったからでは?

461 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 20:30:01.28 ID:7/MKGixy0
追加。
4歳になったら適当なときにみんなの前で崩す。
崩したら、親が体を清めて積みなおす。


462 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 20:41:18.28 ID:LfXH6F7l0
我が子を谷底へ突き落とす系の屋敷神様だなあ。
それで亡くなった方がいらっしゃるのは洒落にならんが。
でも、ご利益あるかどうか疑ってる家族がお祭りするより
きっちりお祭りしてくれるからいいのか…?

463 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 20:48:49.64 ID:2nL0CDUC0
命懸けの儀式を継承

464 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 21:29:16.09 ID:uFgOToIp0
いいなあみんなお稲荷さんとか蛇神さま?とかに護ってもらえて。
うちなんてチンケな家系だよ。三代前私生児から始まってる家系だから、ご先祖守護霊さまの加護みたいなのも期待できない。
案の定父親は落ちぶれたまま死んでるし、自分もうまれてこのかた運が超悪。悪いというか、弱いんだよね。魂の格というか燃費たいなかんじ?
嘘かホントか、霊能者みたいな人からあなたの守護霊は弱いと言われたことがある。
自分で神様を招聘できないかなと思ったりもするんだけど、何か失礼があったら、只でさえ悪い人生+神様の祟りとかあったら嫌だ。


465 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 23:31:25.36 ID:2nL0CDUC0
加護もあれば呪いもある
プラスもマイナスも

466 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 23:48:46.12 ID:dCbx3ud40
まあそんなに悩むことないよ。最悪死ぬだけだ。まあ人間いつかは死ぬんだから気にするなw

467 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 23:59:49.80 ID:5/FUvMaSO
俺の家系もある意味オカルトw
一族皆で他人の身体の悪いとことかわかる。
そのせいで一族全員が医療系の職業になってる。
変な力で他人の病気を診断したら法律違反だからという理由だけで皆が半ば強制的に医療系職業。
正直いうと少し面倒
俺は他の職に行きたかったな。デザイナーとか

468 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 00:04:45.58 ID:pjR8tgZr0
面白い

469 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 00:40:39.31 ID:Q0XM6syr0
来世はリア充家系に生まれますように

470 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 00:53:32.80 ID:PgnhX2Gt0
>>467kwsk
どんな感じで分かるの?

471 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 01:04:47.94 ID:wDb8uSR20
お薬増やしておきますね

472 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 01:51:11.66 ID:tilLO5fL0
>>461
それさ、儀式をしなかったらどうなるの?
>>465じゃないが、加護は貰えなくても4歳にてあぼんのリスクを避けたいが

473 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 06:47:38.58 ID:USX6YposO
普通はそう思う

474 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 11:39:25.09 ID:dPP86zOF0
そう考えなかったわけがないと思うぞwやらなきゃ死なないんとちゃう?って思いついた椰子はきっといるよ。でも夢に出てくるとかされてやるしかないのかorzとなった可能性が

475 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 19:35:57.20 ID:pjR8tgZr0
儀式終了

476 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 23:40:24.08 ID:tMI8LFRK0
石崩しの家の者です。
子供のためを思うとやりたくないのが親の当然の気持ちなのですが、
代々続いてきたことなので・・・。そもそも実際に自分の代で死人を見る(兄弟姉妹)までは、
みんな半信半疑といった感じです。
やらなかったらどうなるかは、やらなかった人がいないのでわかりません。
あと、生き残ったらどんなときでも必ずなんとか守ってもらって助かるようになるらしいので。
俺は体験したことはありませんが、知らず知らず勝ち組人生だと思っています。


477 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 23:55:05.78 ID:at0phDm+0
>>476
え?それじゃ、上の子が死んだら離婚すると言った奥さんも、下の子の儀式に同意したの?
そりゃまあ、やらなかった場合も前例がないということでリスクはあるけどさ
確実に命の危機に晒されると予測できるのに、奥さんよく同意したな…
自分なら、悪いけど子供を連れて離婚するよ
そうすれば儀式をしなくても呪いを遠ざけられそうだから


478 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 00:02:09.05 ID:g71Gso7p0
結婚前に告げておくべきだよなw
子供産まれてから言われても、母・女としては抵抗しようがない

479 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 00:28:29.86 ID:jT85ujZj0
お薬増やしておきますねー

480 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 00:28:44.68 ID:CElHBm5K0
父親は自分の兄弟が死んだ時点で儀式のリスクを信じた
母親は上の子供が病院送りになった時点で儀式のリスクを信じた
しかし儀式は継続

481 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 00:30:11.62 ID:mLNKhMuT0
よその家の風習に口出しするのはどうかと思う。

482 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 00:33:18.91 ID:ENxbSF9h0
経験則?から言うと、女の子の方が危ないんだね
何となくだが、男の子は家を継ぐから、よっぽどの水準以下でないと助かるが
いずれは嫁に行って家を出る女の子の場合は、本当にもう神様の好みで
気に入ったなら助けて加護を与えて、そうでなかったら面倒くさいからあぼんって気がする

483 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 00:44:01.05 ID:pR3nnvxz0
儀式のリスクもわかっていながらリターン方がけっこう動機として強いと思います。
知ってる限りでは、
じいさんは太平洋戦争で何度も命拾い、帰ってきてから事業大当たり、県議になんとなく当選。現役社長。
親父はじいさんの事業を変な方に拡大、でもそれが当たり。
俺はなんとなく誘われてなんとなく野球やって、勉強できなかったけど、友達に誘われて入った高校で
なぜかレギュラー取って、公立ながら全国制覇。かなりマグレ的な。
その年以降全国すら行ってません。んで、同級生となぜか運命的に再会し結婚。
なんとなく脱サラして、なんとなく会社やって、なんとなくそこそこ裕福な暮らしできるように。

嫁には妊娠したときに石崩しの話はしてました。
離婚の話まで出してきたけど、今ではすっかり家内として立派にやってます。
全部屋敷の神様の導きだとみんなが思ってるんでそのあたりオカルトですね。

484 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 08:24:20.28 ID:WNbnWadNO
リターンもでかいが、相当な神様だなあ
神様次第の人生か

485 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 09:46:56.04 ID:BPF583bT0
なるほど、奥さんも神様のお眼鏡に適った知人と縁付けたわけだ
家系の儀式に反発してそれを絶やしそうにない相手を
納得した

486 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 10:22:43.02 ID:qFDWIP0e0
石崩しの家 という意味が分かりません><
どなたか教えてください。

487 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 12:29:07.94 ID:H3LGawz60
>>459
ヤダこんな家

488 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 21:17:07.70 ID:CElHBm5K0
>>486
>>459を嫁

489 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 21:54:48.29 ID:LoqlxPKY0
話の流れ的に、いま二人いるのかもしれないけど、三人目に女の子が生まれたらその子は連れて行かれちゃうんじゃないの?

490 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 22:07:07.37 ID:jT85ujZj0
男がー
右翼ガー
自民党ガー

491 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 22:41:15.16 ID:P7DY1B/v0
>>482
石崩しの神様は女性なんだと思う。
女性の神様だと神域に女人禁止という規則があったりするし。

492 :本当にあった怖い名無し:2012/05/08(火) 00:46:03.28 ID:U8l1V6C+0
性別は関係ないだろう

493 :本当にあった怖い名無し:2012/05/08(火) 01:07:47.19 ID:lGJhsewL0
とりあえず、>>459の情報では、死んだ子供は女の子だけだ

494 :本当にあった怖い名無し:2012/05/08(火) 05:10:18.17 ID:InXejBsj0
捏造家系図乙

495 :本当にあった怖い名無し:2012/05/08(火) 09:58:07.48 ID:qWbLLzp70
>>488
ありがとう。

496 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 01:23:16.07 ID:2GaPy7v+0
捏造家系図

497 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 01:33:29.22 ID:/3m2bcs+0
『積石くずし』のタイトルで映画化すればぁ

498 :坂井輝久 ◆C6YlvmPsWE :2012/05/09(水) 01:40:02.17 ID:gTISIaEA0
松葉くずし

499 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 04:27:26.48 ID:mx709SaI0
実家の祖父はそこそこ富農で本家筋の家
戦前にはうちの裏山には石垣の一部しか残っていない城跡と
うちの敷地内に落ち武者の墓と伝えられる墓が十前後あったんだ
それと街道で行き倒れになった旅人の供養塔

うちの祖父はあんまり信心がなかったらしく
戦前に落ち武者の墓数基を畑を新しく作るのに邪魔と取り壊して畑にしてしまった
以後我が家に何か不幸があるたびに落ち武者の祟りと近所では噂されていた

500 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 04:31:53.29 ID:mx709SaI0
5年ほど前に、祖父が亡くなり、親族一同が葬式のために田舎に集まったのですが
残った落ち武者の墓と供養塔があった場所には真新しい離れが建っており一同驚愕
墓も供養塔も取り壊し、遺骨や骨壺もお寺に納めるなどせずゴミ扱いで捨てたそうです

神職(神社の神主)の親戚が実家にちかづくとおびえだして恐ろしい物が渦巻いている。
とても私の手には負えないと家の前まで来て帰ってしまいました

実の親の葬儀にも出なかったその親戚には何が見えていたのでしょうか?
葬儀会場である家の前にまで来て実の親の葬儀を欠席したその親戚は当然ほかの親戚から非難されましたが
何が見えたのかは結局語りませんでした

501 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 04:39:23.38 ID:mx709SaI0
家系というか田舎の実家の集落の不思議な風習

川にはアユやウナギが上り、アマゴや田んぼにはドジョウもいたのに
戦前からそれらを食べずに動物性タンパク質は
出汁ジャコを例外として一切取る風習がなかった
犬神憑きの家と被差別部落の人達のみがそれらを食べていたが
理由は不明

502 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 08:23:12.78 ID:qnbtCWeHO
犬神憑きのほうが気になる

503 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 08:50:05.05 ID:JAVJ3fJn0
>>500
何が見えたのかすごい気になる
その後はとりあえず何もないの?

504 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 20:56:19.41 ID:/cIEffzo0
九里きて、九里行って、九里戻る。
  朝日輝き、夕日が照らす。
  ない椿の根に照らす。
  祖谷の谷から何がきた。
  恵比寿大黒、積みや降ろした。
  伊勢の御宝、積みや降ろした。
  三つの宝は、庭にある。
  祖谷の空から、御龍車が三つ降る。
  先なる車に、何積んだ。
  恵比寿大黒、積みや降ろした、積みや降ろした。
  祖谷の空から、御龍車が三つ降る。
  中なる車に、何積んだ。
  伊勢の宝も、積みや降ろした、積みや降ろした。
  祖谷の空から、御龍車が三つ降る。
  後なる車に、何積んだ。
  諸国の宝を、積みや降ろした、積みや降ろした。
  三つの宝をおし合わせ、こなたの庭へ積みや降ろした、積みや降ろした。


505 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 21:32:24.13 ID:mx709SaI0
>>503
祖父の子供、俺から見ると親父や叔父伯母は6人兄弟だが
葬儀後、3年で6人のうち4人がガンで亡くなっている

全員最後はガンが骨に転移して
何故か全員が痛み止めに重篤な副作用が出て医療麻薬が使えずに
激しい痛みに苦しんでなくなりました

財産と言っても縁起の悪い山と農地しかないのでうちは相続放棄したんですが
4男の叔父が本家を次ぎ、49日も終わらないうちに車で崖から落ちて一命はとりとめましたが下半身不随

神職の叔父は実の父親の葬儀の出席を拒否してまで
得体の知れない物が渦巻いている祖父宅に入らなかったせいかピンピンしています

506 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 21:36:45.70 ID:+8GWiaEU0
>>505さんがその霊を鎮めるんですね、頑張ってください!

507 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 21:44:01.57 ID:qnbtCWeHO
犬神憑きは?

508 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 21:54:49.10 ID:mx709SaI0
犬神憑きの家は昔からあそこは犬神憑きの家だと言われて
結婚とか差別されていたみたい
その家に恨みや妬みを買うと犬神を飛ばされるとか言われていたそうだ

精神障害者頻発家系というか、憑きものに憑かれる親族が多い家系らしく
親父もその家の犬神に憑かれている人を見たと言っていた
口がとんがって目が中央によってほんとに獣みたいな動作とうなり声を上げていたとか

半ば集落の腫れ物扱いだったが、農地は多く持っていたので
食べるには困っていない様子

今はもうこの犬神憑きの家は空き家になっている

509 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 22:19:18.61 ID:GHLNJxsQ0
狐憑きだろ

510 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 22:43:38.66 ID:2GaPy7v+0
偽造された家系

511 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 22:45:31.37 ID:Y5gWoGAO0

メンヘラバカ

512 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 23:02:28.74 ID:Vx1ma6v90
>>504
どっかで似たものを見たことあるなぁ…
日本むかし話だったかな

513 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 23:30:46.65 ID:Rfw0rMiY0
>503、そのゆんゆんその家だけで済むのか?村全体にいきそうに思えるのだが?

514 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 00:28:31.45 ID:dxUkDIXZ0
>>505
それって引き算すると、相続放棄したお父さんだけが無事で
本家を継いだ4男は生きているものの下半身不随で
他の兄弟姉妹は苦しみぬいて死んだってことだよね?
全滅に近い状態なんだが

その分ではお祖父さんも楽には死ななかったんだろうが…
それにしても、いくら墓や供養塔を粗末に扱ったからって
本来は無関係だった相手の子孫に古い霊がそこまで祟るって異常な気がする

本家の跡を継ぐ者がいなくなったら、お父さんとあなたの家系にも祟りそうなんだが
親戚は従兄弟? 詳しく話を聞いた方がよさそう


515 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 01:03:29.68 ID:cKab7OWG0
ありがちなのは匿ったと疑われるのを恐れて先祖が落武者を殺しちゃったパターンかなぁ。
代々供養することで祟りを免れてたのが墓を壊したことで先祖の代わりに祟られたとか。

516 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 01:06:07.89 ID:1XuOiyYl0
>>514
祖父の子供で助かったのは、他家に養子に行って神職をやっている叔父のみ
うちの親父も腎臓癌から骨と肺に転移して呼吸不全で死んでいる
祖父は前立腺癌から骨と肝臓に転移

骨に癌が転移すると痛みがすさまじいので
痛み止めに医療麻薬を使うんだが全員が重篤な副作用が出て使えなかった
年齢的に癌で亡くなるのは不思議じゃないんだけど
全員が骨にも転移しいていて痛み止めに副作用が出たのが気になる


そういえば、うちの家は農民なのに江戸時代から結婚式などの時は
家長が紋付き袴を着て儀礼用の刀(本ものではない)ををさして
花嫁行列を組む風習があったり、農民なのに隠し姓があったりとしたんだが
敷地に落ち武者の墓があったりするのでうちの家系は墓の落ち武者と関係があったのかも知れない


517 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 01:09:20.37 ID:dxUkDIXZ0
>>516
それってつまり、祖父の子供の代は全滅じゃん…
他家に養子に行って、葬式にも出なかった神職の叔父以外は

孫の代はどうなの?
大丈夫?
あなたも葬式には出たんだよね?
相続放棄しても駄目だったってことは、やっぱりその場に参加したことがマーキングの原因になっている気がする

518 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 01:27:33.75 ID:1XuOiyYl0
>>517
俺は葬式には出てないので今のところ大丈夫
とんでもない田舎の山村なのでちょっと行くのに苦労するようなとこなんだ
葬儀は直接の子や嫁以外は出ずに身内だけで済ませたと思う

519 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 01:44:28.73 ID:dxUkDIXZ0
>>518
それじゃ、孫の代は無事?
葬式に出た子供の嫁たちは?

520 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 01:54:01.91 ID:1XuOiyYl0
>>519
俺はあんまり親戚付き合いしてなかったのでそこまでわからない


521 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 02:13:04.20 ID:dxUkDIXZ0
まあ、便りがないのは元気な証拠だと思っておけばいいか
でもそこら辺の不安を神職の叔父さんに尋ねて確認しておけば?
自分たち孫まで祟られないか、葬式には出ていないから大丈夫なのか
もし回避しようとするなら何をすればいいのかって

見たものを語りたくない叔父さんも、そういう質問なら答えやすくないかな?

522 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 03:16:02.68 ID:IPyyoNaV0
895 名前:軽トラ ◆EjWb1vw2tA メール:sage 投稿日:2012/05/10(木) 00:33:14.77 0
あと、家系にまつわるオカルトスレに俺んちの石崩しの儀式のネタを投下してるから、興味あったら見てきてよ。

皆に場苦役あれ

523 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 03:19:28.13 ID:IPyyoNaV0
847 名前:軽トラ ◆EjWb1vw2tA メール:sage 投稿日:2012/05/09(水) 20:36:24.30 0
女に聞きたいけど、介護ってそんなにイヤなもの?だとしたら、なんで?

524 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 03:22:32.06 ID:IPyyoNaV0
867 名前:軽トラ ◆EjWb1vw2tA メール:sage 投稿日:2012/05/09(水) 22:30:28.79 0
>>861
子供が大学生なったとたん出て行く嫁って多いよな。
アホちゃうか

>>862
逃げられてないです。
だけど、今日はセフレの女とやってきたわ。朝、雨だったから。

俺なら自分のジジババだろうが、嫁のジジババだろうが、
面倒みるけどな。それが「常識」「お互い様」だと思ってるから。

なんか基本的なところで間違って生きてる奴多いよな。
このスレとか特に。

そんなお前らに聞きたいんだが、おまえらの仕事って大災害とか起こった翌日とかに
本当に必要なのか?おまえじゃなきゃできない仕事なのか?

胸張ってそうだって答えられない奴は、男も女も、「中古不良品」だよ。



525 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 07:35:38.71 ID:huiSg/Xn0
>>500にマジレスするとだな
>墓も供養塔も取り壊し、遺骨や骨壺もお寺に納めるなどせずゴミ扱いで捨てたそうです
これが本当ならさ
その家の血筋が呪われたな、最強の祟りだね
おとなしく眠っていたのに居場所を壊されてゴミ扱いされて霊たちは大激怒
霊は1人じゃないよね、複数だろ
霊の居場所を潰して捨てたんだからその家は絶えるぞ、持って3代だな

気がついて霊能者を頼っても無理なレベル、霊能者は何も出来ない
その霊たちは強すぎるからな〜
家が絶えて別な人が入っても呪いは引き継がれるから絶対にその家には近づかないほうがいいぞ

526 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 07:42:15.44 ID:huiSg/Xn0
敷地に供養塔があるってことは先祖が殺した人の供養塔だろうな
御魂鎮めの供養塔を壊すだけでもアホなのに、ゴミに捨てるとは無謀すぎるな
知らないとはいえ自業自得だな

527 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 08:12:24.18 ID:TeFD97yDO
開発で整理されることはある
昔のままでは新しい人間が住めない

528 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 08:19:53.86 ID:08xoontr0
何百年供養しても足りないのか。

529 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 08:29:03.96 ID:JdKz4fD40
何百年かのスパンで一応成仏はするという説は聞くね
落ち武者の霊はあと数十年したらもう完全に見ることはなくなるらしい
たとえて言うなら、縄文時代の人間の霊を見ることがないように
ある程度時代を隔てたらその個体霊はもういなくなる

530 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 09:25:10.59 ID:ut+WhspZi
それでも何百年も怨念を持って現世に留まるって苦しいわなあ

531 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 09:41:16.72 ID:HL4lG23D0
何百年っていうか、確かに縄文時代の霊は見ないけど古墳時代あたりなら見れたりするけど・・・余裕で千年以上すなぁ
落ち武者とかは供養だったらいずれ消えるんだろうけど封印だったら消えないッスよ、多分あまりにも古い奴は封印だと思うけど
あと落ち武者も悪霊化しちゃうと・・・これ消えるのかな?これはちょっと詳しくは知らないので教えて下さる方がおられましたら嬉しいです

532 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 09:52:58.32 ID:noRcPXHj0
>525、
>気がついて霊能者を頼っても無理なレベル、霊能者は何も出来ない
だから神職のおっちゃん逃げたんだろ
・・・その場所って街道沿いとかにないよね?無関係な人でもとばっちり受けそうな気がするんだが
その場所を神職のおっちゃんの神社の支店にして数百年かけて鎮火するぐらいしか考えられない?

533 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 18:59:04.18 ID:kGSheFVJ0
寺生まれ家紋

534 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 19:01:03.23 ID:huiSg/Xn0
>>532
今まで先祖の因縁だっのが、土地の因縁に変化してるだろ
必ずその家は絶えるだろう
神職のおっちゃんは本物だったってことだな
霊能者はなにも出来ないっていう意味は、世界中の霊能者には無理って言う意味ね
こういったものは霊能者で対応するものではないからね

その土地に新たな人が住んでも土地の因縁として強い霊障がおきるレベル
この手のものは強すぎて自然消滅はありえない
その土地に住まなければ大丈夫、仮にそこに住んだらかなりの確立で死ぬよ
だから絶対そこには住まない、立ち入らないようにするしかないな
特に供養塔を壊したものの血縁は絶対に土地に入ったらダメ
霊に目をつけられたら離れてても呪いが届く
嘘でも脅しでもないからね、ここまで強いのは久しぶりに見たな

どんなに丁寧に供養してもなぁ、供養される側が供養を拒否することもある
そうすると怨霊は静まらない
怨霊レベルだと殆どが供養を拒否してるんだよな
そうなると1000年1500年でもそこに留まってだんだん強くなって手がつけられなくなる
そういう怨霊は大抵土地の因縁霊になってる、呪われた土地とか言われているのがそれね
だからそういう場所には絶対にすまないほうがいいぞ
家を建てるときの地鎮祭なんて気休めにもならないからな

535 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 19:26:53.19 ID:kGSheFVJ0
寺生まれカモン

536 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 19:40:24.87 ID:OZxvPY/x0
その土地を池か沼にして蓋をすればいいと思う。
水が干上がれば出てくるけど、一時しのぎにはなると思う。

537 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 19:44:27.07 ID:kGSheFVJ0
寺生まれさんの話がききたいなぁ〜

538 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 19:48:55.07 ID:sqwiTqUWO
読んでたら、>>534が供養できそうw

539 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 20:01:03.65 ID:0+rP2OBAO
まあ、打つ手がないこともないが、相手が複数だと厄介だな。

540 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 20:25:51.57 ID:OZxvPY/x0
age

541 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 20:27:52.43 ID:huiSg/Xn0
>>538
当然できるよ、それくらい簡単だよ、30分かからないよ
だけどさぁ、土地の因縁と先祖の因縁はこっちに来てもらわないと無理なんだよね
そうするとさぁ、うるさいやつらが営業だとか言ってスレが荒れるからやらないよ

方法はねぇ、全員の怪我を癒して霊界に突っ込むだけだよ
後は土地の瘴気を抜き取って浄化すれば終わりだね
方法教えたんだから誰かやってあげてね

542 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 20:31:45.87 ID:45b41QPU0
霊能者にできるのかできないのかどっちなんだ

543 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 20:42:22.42 ID:OZxvPY/x0
大体大口叩く人は結局他人任せなんだよね

544 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 21:03:24.70 ID:huiSg/Xn0
私は霊能力以外の力を持ってるからね、霊能者には出来ないですよ

私は大口たたいてないだろ
ちゃんとどういう常態か詳細に教えてあげただろう
遠隔霊視してるようなものだよ、ここは霊視スレじゃないだろ、ある意味スレチね
以前霊的なアドバイスしてスレチだって言われたんだわ

それに相談者は助けを求めてないぞ
助けて欲しいといってないのに処置する必要なんてないだろう
これは遠隔で出来るレベルじゃない
処置方法も教えてあげたんだから親切だろう
おしえた方法でやれば怨霊なんて簡単に成仏するよ
本物の霊能者ならこの方法が物凄く高等技術だって分かるんだがな

543は霊能力に詳しくないから知らないだろうが、霊能力では霊を成仏させることは出来ないんだよ
だから霊能者にはこれを収めることは無理と言っただけ

545 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 21:26:14.00 ID:OZxvPY/x0
>>544
言うと思ったよ。
これ以上はスレチになるけど、方法なんて大概の人はわかるよ。
相談者って言ってるけど、助けを求めてるのとほぼ一緒じゃないか。
出し惜しみせず、平和のためにここは一つ!

546 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 21:30:35.66 ID:noRcPXHj0
>541、どう見ても死亡フラグしか見えないのだがw


547 :名無しさん@あたっかー:2012/05/10(木) 21:57:55.93 ID:WQwmWZLE0
火病の朝鮮人がどう頑張ってもノーベル賞を取れない本当の理由。
http://blogs.yahoo.co.jp/kons_sss/61281779.html

548 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 22:00:52.72 ID:noRcPXHj0
>547、ジョークスレで脳梁をぶちまける仕事に戻るんだw

549 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 22:04:25.71 ID:C5G5NQ+x0
>>544
まあ、望んでない人に解決法を与えても宝の持ち腐れというのは理解出来る。
喉が乾いてないのに、水をあげても感謝されんからな。

霊能力以外の力と言ったら神通力ぐらいしか思いつかんが、
密教行者の方ですか?


550 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 22:42:27.89 ID:huiSg/Xn0
>>549
気と言霊の使い手ですよ
霊気、瘴気、すべての気を扱えます
気に関しては達人レベルで瘴気をつかめる領域です
霊もつかめます、だから簡単なんですよ
霊を見る・聞く・話すが霊能力、霊をどつく力が気・言霊です
本物の言霊は怨霊とか完全に押さえられます
だから簡単なんですよ

551 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 22:51:02.23 ID:C5G5NQ+x0
>>550
言霊というと真言とか、祝詞とか?
何か特別な言霊の訓練とかあるんですか?

気については仙道とか気功とかいろいろありますが


552 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 22:56:29.26 ID:OZxvPY/x0
>>550
何もやるつもり無いなら、何も言わなければ良かったのに。
ある意味、タチ悪くないか?

553 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 23:02:17.64 ID:45b41QPU0
>>551
霊体も気
霊とコンタクトを取れる人間はその行為自体が気を使っていると言える

554 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 23:05:21.25 ID:kGSheFVJ0
寺テラ寺テラ

555 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 23:52:01.48 ID:f/BGtlhO0
>>550
参考のために生年月日教えて

556 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 23:56:55.66 ID:pz7kMoT70
盛り上がってまいりました!

557 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 01:18:59.09 ID:2TaIEjT/0
>>500
つまらん話かもしれんが、

A:曾祖父以前の親戚の死因は?
B:曾祖母の家系ではどうか?
C:お前さんの祖父の兄弟は存命か。故人ならばその死因は?

A,Bで癌による死亡率(骨転移含む)が高いなら単に癌家系。
Cで同じように癌が発生しているなら、曾祖父と曾祖母の遺伝的な組み合わせのどこかで
癌を発症しやすくなるスイッチが入っている。

腫瘍が転移能を獲得しやすいのも、痛み止めに対する副作用も遺伝的なもんじゃないのか。
癌の発症には環境要因も強く関わっているので、神職についてるオジがぴんぴんしてるのは、
恐らく他の発症者とは生活環境や、食生活が大きく異なる為に発症が遅れているからでは?

後もしかすると、祖父の代あたりから食生活が大きく変わってないか?
今まであまり食べて来なかったものを日常的に食するようになったとか。
泌尿器系の癌が多くないか?

558 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 05:25:01.63 ID:7K64Ckwr0
>>552
私には簡単なことだけどね
本人の依頼のない霊障を勝手に処置する霊能者や法力者って存在しますか?
その家や土地の状態を正確に教えたでしょ
だから書き込んだ人はそれを守れば逃れられる
だけど知らずにその土地に入ったら祟られる
その土地の霊障は、有名な霊能者でも収められませんよ
霊能者は霊に力負けして正確な霊視が出来ない
予防方法を教えてあげているのにたちが悪いはずないでしょ
それに霊視したから処置しなきゃいけないんなら、世の中の霊能者なんて仕事にならないですよ
霊能者って霊障の本当の原因すら見つけられないで
霊体の外についてる霊しか見えないのが殆どだからね

>>550
言霊は言霊ですよ
たとえば、霊体の怪我をひとことで癒せます
霊的存在を攻撃するのも一言も文字に書いたら1文字
「あ」「い」「う」とか一文字にすべて意味があって力となる
本物の言霊です

>>553
霊視とは自分の霊体の視線で霊を視ること
肉体の目で相手の肉体をみるのと同じで、霊体の目で霊をみる
これが霊視の原理です
霊視の再霊体の霊気を使うのである意味当たっています
だけど私が気といっているものは「気」と「キ」を使い分けてます

559 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 05:25:19.70 ID:7K64Ckwr0
>>557
因縁に関係ない質問だと、対面霊視で先祖本人の霊を下ろして聞くしかないな
元々遠隔では霊障のような強い気しか見れないな
因縁が強いと霊も強い、私はその気を読み取っているだけ
それになぁ、遠隔霊視って万能じゃないんだよ
繋げるにはそれなりの気の入った書き込みがないと無理
遠隔霊視で何でもわかると思っている人間は勘違いを改めたほうがいい
対面なら対象の霊を下ろして何でも聞ける
それが使えない以上遠隔は強いものしか受け取れない

遺伝に関しては遺伝の癌のスイッチを入れるのが霊障といっておくわ
だから遺伝というのはあってその結果になっただろうが
別な血筋が入って遺伝の癌がない場合は、全身の痛み、たとえばリュウマチとか事故の全身打撲とかだろうな
この土地の霊障は全身の痛みを伴う霊障となる

これ以上はスレチなのでおしまい

560 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 08:28:47.17 ID:BRoS8L6Z0
勘違いを改めたほうがいいって言ってもさ、そういう能力は通常持ってる者なんていないわけだからさ
まず前提として会話がなりたってないんじゃないかなw
だから無駄に荒れるんじゃないの?

まあ新スレ立ててそっちでやればいいよ、ちょっと前はお経で荒れたしね、大切な情報であるなならばね

561 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 19:02:19.36 ID:/AJTTXk00
この人に出張して貰えばいいんじゃね?

http://khmb.blog92.fc2.com/blog-entry-4033.html

562 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 19:11:36.22 ID:yRjgEhTx0
ID:7K64Ckwr0の発言は、ほぼ真実。
真面目に聞くべきだが、高慢な態度に俺も辟易w

>>551
真言や祝詞は、本物には関係無い。それは能力の低い人が補うもの。
言霊が分かれば、その人が善人or悪人、発言が真実か嘘かは全部分かるんで便利だよ。

563 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 19:42:13.69 ID:7K64Ckwr0
>>562
ども
これでも押さえて書いてるほうなんですよ
偽霊能者に喧嘩を売るときはこんなものじゃないですからねえ
私の使う言霊はねぇ、神の言霊で物凄く強いんですよ
すべてが一言で終るのよねぇ

霊視スレじゃないけど、普通の霊能者が見切れないだろうと思って霊視して原因を教えてあげたのにさ
それを処置しないからって責められるいわれはないのよね
この霊障は、霊能者に数十万はらっも治まらないよ
これに対処する力のある霊能者も坊さんも法力者も殆どいない
霊視したら処置しろなんていうほうがスレ違いなのよね
2ちゃんの霊能者はだだで使える便利アイテムじゃないのよ
弁護士に相談したら無料で全部最後までしてっていうようなものですよ

真言や祝詞や法具、お経、護摩壇って全部補助具だからそれを使う能力者は非力です

564 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 19:52:13.87 ID:iieEGhO70
>>563
いい加減どっかに行ってください。

565 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 19:56:25.54 ID:fEZiEsTy0
>>563
忘れちゃならないここは2ちゃんねるだ
煽りが日常の巨大掲示板でマジになってどうすんの(´・ω・`)
おまいさんのネラー暦がどの程度かはわからないが
スルー技能っていうのは2ちゃんじゃとっても大事よ。

他の皆さんもね。

566 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 20:21:32.30 ID:yRjgEhTx0
一度会ってみたいなぁ。
俺は祓う時は、気合一発「もう1回死なせてやる」だけしか能がない。
お金を貰ったことも貰う気も無いんで、美人しか祓ってあげないw(君なら意味分かるよね)。


567 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 20:21:53.85 ID:+5y0apHc0
言霊のプロが2ちゃんに煽り口調で書き込んでるのかと思うとちょっと悲しいw
言霊の観点からしたら、2ちゃんねるほど悪い影響を受ける場所はないと
思うんだけど。
罵倒とか中傷とか死ねとかチョンとかとにかく酷い言葉が飛び交ってるわけで。

568 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 20:27:30.08 ID:pgnBGDDC0
実際、処理できる霊能者は結構存在するであろう

気とか言霊とか使用する単語が違うだけで
やっていることは同じである事も多い

569 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 20:36:15.67 ID:V5rxT0jM0
>>563
神様でも武器使うのに何言ってんだか。

570 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 20:42:41.00 ID:GvG2OajyO
そろそろ飽きてきた

571 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 21:22:01.85 ID:b++MXOqC0
>>567
ほぼ同意だけど、チョンはひどい言葉ではない。チョン自体がひどい。

572 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 21:49:42.85 ID:Cd02an8c0
言霊で因縁解決できるというならskypeにて交流しませんか。
oogutinomakamiというIDにコンタクトしてください。
お待ちしております。

573 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 21:52:08.49 ID:OM7tTH020
俺の家族、母親以外全員メンヘラなんだが
なんかの因縁かな?

574 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:01:33.15 ID:FWJDgZ7B0
>>563はちょっときてスレの人じゃないの?
言う事が真実ならば、国のエライさん達がほっとかないはず
なんでそんな凄い人が2ちゃんなんてしているかねぇ

>真言や祝詞や法具、お経、護摩壇って全部補助具だからそれを使う能力者は非力です

すごく…失礼です

575 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:05:56.26 ID:yRjgEhTx0
>>574
やめとけ。相手が悪い。本物だよ。

576 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:10:09.38 ID:iieEGhO70
>>575
信者は巣に帰ってください。

577 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:14:14.35 ID:yRjgEhTx0
信者じゃねーよ。俺も近いことが出来るが、能力は彼より随分下だ。
だからといって、媚たりして無いだろ?

578 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:15:56.29 ID:iCm/g50+0
本物ねえ・・・高藤聡一郎でさえオカルト的存在となるべく関わらない
方が良いと言っていたが(気がごっそり持っていかれたり、トラブルに
巻き込まれるので)

正直言って、密教の高僧とか行者以上の能力があるとは信じがたい。
あんまり過信して無茶すると、いらぬ業まで引き受けてしまって碌な
死に方しないと思うが。


579 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:16:28.04 ID:iieEGhO70
>>577
信者=媚びる人とは限らないよ。これ以上恥晒さないよう帰ったら?

580 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:21:43.73 ID:yRjgEhTx0
はっきり言って、密教の高僧や行者の中で、本当の力を持った人は、俺程度の力の前で
脱帽する。
どこに行っても「すごい霊感ですね」「修行しませんか」と言われるが、俺にはその気が無いので
困っている程だ。

581 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:23:47.27 ID:iCm/g50+0
>>580
へえ、でも密教の高僧以上の力もってる割には開店休業状態みたいだけど?
超能力で競馬でも当てて、バンバン稼いでるの?


582 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:25:42.44 ID:iieEGhO70
叩けば叩くほど埃が出て来る…(苦笑)
言うのは結構だけど、身の守りは防御や攻撃だけじゃないんだよ。

583 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:26:57.09 ID:iieEGhO70
>>582>>580さんへ

584 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:26:58.64 ID:yRjgEhTx0
開店休業も何も、職業としていない。ちゃんと嫁よ。付き合うのが馬鹿らしくなってくるぞ。

585 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:31:25.39 ID:iieEGhO70
>>584
いいよ…付き合わなくて。

586 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:32:44.22 ID:yRjgEhTx0
それからな、俺以上の力を持った人間は30人ぐらいは実際に見てきた。俺が高僧以上なんて言ってないぞ。
ID:7K64Ckwr0なんて、俺より数ランク上の人だ。
何でいやらしい連中が集まるんだろな。

587 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:38:14.99 ID:yRjgEhTx0
これで最後だ。

>超能力で競馬でも当てて、バンバン稼いでるの?

アホかお前。使えば減る力を、下らんことには使わん。霊的に困った人に出会った時、使えねーだろうが。
それとな、職業としない理由は、何度でも死にそうになるからだ。死ねば嫁や子供が困るだろーが。
本当に困った人に出会った時、そいつが暖かい魂を持っていた時、俺の心が震えた時だけ、助けている。

588 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:38:49.14 ID:NXtaWLG4i
違和感があるが、そういう方もおられるのでしょうな。

589 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:53:40.97 ID:+5y0apHc0
>>586
他人のために力を使ってるあなたのような人は尊敬するし
そういう力を持った人々がいることは信じるけど、
そういう人が大勢いるのに、日本はなんでこんな酷い国になっちまったんだろうな。
他人のことなんかそっちのけで金儲けしてる糞どもに天罰食らわせて欲しいわ。
それだけの力あるのなら。

590 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 23:06:01.13 ID:yRjgEhTx0
俺のせいでレスが止まってしまったんで、責任を取って
>>573にマジレスする。

高い確率で、何かが憑いている。
発症していない母親は、揺ぎ無い自我を持っている人。
そういう人は影響を受けない。

で、どうやって祓うのか。
何か無我夢中で出来ること、例えば趣味とかスポーツとかを見つけてくれ。
没頭する程に、勝手に離れていくぞ。
フワフワホニャホニャ生きてると、影響を受けちまうんで、気をつけてな。

>そういう人が大勢いるのに、日本はなんでこんな酷い国になっちまったんだろうな。

酷い奴が酷い日本を作ったのさ。
私利私欲で生きてると、オーラが黒くなるからすぐ分かるぞ。
そういう奴は、勝手に自滅するようになっている。
守られ度が弱い奴から順番だ。

高藤聡一郎は知らんが、気を食われるのは本当だ。
俺の気、結構食われたんで、本当にこれで最後。

591 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 23:16:40.77 ID:q5JAPqC5O
うちも兄弟自分以外メンヘラというかコミュ害
父親がまず基地外な思考で嫌われ者
自分も父は苦手だ
何かついててもおかしくないけど信心薄いから誰も気にしない

592 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 23:19:26.20 ID:UVGPhkhb0
ID:yRjgEhTx0って骨肉じゃね

593 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 23:21:56.59 ID:FWJDgZ7B0
>何か無我夢中で出来ること、例えば趣味とかスポーツとかを見つけてくれ。
没頭する程に、勝手に離れていくぞ。
これはガチだ。私は絵を描いていると肩凝る作業なのに、肩も心もすごく軽くなる
>>591
卵が先か…だと思うよ
メンヘラに育てられたら健全には育たないでしょう
そしていつも鬱々と暗くしている人は悪霊大好きだから憑いてくる→もっとメンヘラ
そういう人は信心持ったほうがいいとおもうけど。宗教に入れっていうんじゃなく、
今ある命に感謝する、その命を継いでくれた先祖に感謝するとかでいい

自分もメンヘラだったんだけど、傲慢だった。自分がいかに不幸かばかり考えていた
今はいかに恵まれているかの方を数えているよ

594 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 23:38:26.40 ID:b++MXOqC0
>>593
上の方にあった石崩しの家の人の話と符合するところあるなぁと
見てて思いました。やっぱりみんな何かわからないけど、見えないものに
守られて生きてるんですね。

595 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 23:39:42.31 ID:69IwiM4o0
ROM専だけんど、1つ言わせてくれ
ID:7K64Ckwr0
この人、本物だよ
「人外なる存在」と言っておく
ここが、魂の分岐点になるかもしれない
信じるか、信じないか・・・あなたしだいです

596 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 23:45:17.41 ID:hczpARlE0
え?(・ω・)

597 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 23:46:33.07 ID:GZFdNXib0
>>595
自分がよそのスレで空気読めないキチガイ達に絡まれた時に
自分の意見をちゃんと聞いてくれた上にかばってくれたわ、その人

自称霊能者の面々は自分が書き方を変えただけで、他人と錯覚して、最後は荒らし扱いしやがったwww

598 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 23:51:16.70 ID:RQSEQBc20
よーしおまいら、とりあえずスレタイを読んでここが何のスレかを思い出そう('A`)

599 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 23:54:58.85 ID:GZFdNXib0
スレチですが
ID:7K64Ckwr0さん、先日はありがとうございました
しょうもない自称霊能者達に怒るのはもうやめます
あの後、この板ではどうしようもない奴で有名な自称霊能者まで来たから寒気がしましたよ

ありがとうとあそこであなたにレスしないで、さっさと退散してて正解でした

600 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 23:57:27.54 ID:V5rxT0jM0
まあ、いつものやつが複数回線で自演してんだろ。
毎度のパターンって素敵やんwww

601 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 23:59:42.38 ID:GZFdNXib0
>>598
すまん!!!


上の方で行者が〜みたいなレスがあったが、行者は職業ではないぞ、多分
行者達本人から聞いたんだが「うばそく」とかなんたらかんたらだからだ
(行者として以外に仕事を持ちながら行者としても生きるのが行者の教えにあるらしい)

602 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 00:04:14.47 ID:FWJDgZ7B0
オカルトでもなくプチですが投下

私の先祖は「いざ鎌倉」の語源となった人らしい
鉢の木(盆栽?)愛好家だけあって、子孫には庭師で名を馳せた人もいるとか
姓は○野といって、もう全国にたくさん居るから子孫もへったくれもない

しかしある日、ふと思い立って植木の剪定をしてみたら、定規で測ったようにまっすぐ揃えられた
家族もびっくり。経験無いのに上手いのはご先祖の血なのかもしれないと、少しだけ○野家子孫説を信じた
でも出来たら4代前まで学者だったそうだから、頭の良さが遺伝して欲しかったよ…

603 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 00:14:17.24 ID:7QRv1Gkb0
>>602
おおいいな、才能の遺伝ってのも確かにアリだよなあ
実際にその道に進もうと思ってなければ無用の長物かもしれないけど
そう言う一見無意味だけど不思議な出来事って面白いよね

オカルト的に言うと、ご先祖がおまいさんの体を借りて少し趣味を楽しみたかったのかもw
よかったら老後は少し盆栽いじりしてみるといいかもね。
頭の良さはあれだ…家系じゃなくてその代の先祖がそれぞれ努力した結果だったんじゃないかwww

604 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 00:15:23.41 ID:L7eWnwEE0
>>600
なんかそうみたいだね。
魂が震えるとか、魂の分岐点とか馬鹿丸出しで笑えたw
やたらと「本物」と断定する書き込み続出も怪しすぎるわ



605 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 00:29:14.44 ID:WrPfNPkw0
何を信じるも信じないも、それぞれで良いんじゃないか?
ネット上に書かれてることの大半なんて真偽不明なんだからさ。
しかも、確実にこうと答えが決まってるもんでもあるまいし。
信じたい人は信じて、嘘だと思うなら嘘ってことで良いじゃん。
ここオカ板なんだから、争うだけムダ。

606 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 00:34:39.69 ID:m+XCqviF0
>>603
そうか、ご先祖が…ってこわいわw
親戚関係も皆庭弄り好きなんだ。才能の遺伝って言葉カッコイイね
頭の良さは三兄弟で私だけバカw兄と妹は秀才ww
老後の楽しみにとっておきます>盆栽

この○野家繋がりなんだけどもう一つ
関係の無い飲み会に誘われて行ったら、ある男性を一目見た瞬間「懐かしい」と感じた
私はそれを一目惚れと思い、猛アタックをして結婚することに
彼のお墓に挨拶に行って驚いた。祖父の姓が○野だった。

彼の姓は違うものなので彼の母に聞いたら、祖父母は離婚して祖母は旧姓に戻った
祖父が亡くなって遺骨の受け取り先がなく、祖母が引き取ったそうな

つまり、私が懐かしいと感じたのは、もしかしたら遠い親戚だったからでは…遺伝子が共鳴したとか…
という結論になった。ちょっとした赤い疑惑気分を味わったよw

607 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 00:50:32.66 ID:s37NAhEi0
>>606
すみません、「赤い疑惑」って…何歳ですか?

608 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 01:03:00.81 ID:1/oOspB5O
この人は本物です!!と断言できる理由が、他スレで庇ってもらったから…とか、
あまりにしょうもない理由で泣けるわ

609 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 01:33:42.35 ID:q2Ke8mO60
>>567
言霊は言葉とは違うからなぁ
私の書き込みに瘴気は入れてないだろ
書き込みは文字魂というんだよ
これは一般人でも無意識に使っているね
スレを読んで具合の悪くなる人は、文字魂に込められた瘴気に当てられている

>>569
神の武器って人間相手に使わないよ
武器なんてわからずやの神との喧嘩にしか使わない
最近はモデルガンに念で作った弾で攻撃しているらしい
たまに霊界の入り口で鞭を見せびらかす神様がいるけどね
私の言霊ってイザナギ・イザナミより前の神の言霊だから普通の神でも使えるものは殆どいないよ
その下の言霊を使う神なら何人かいるけどね
言霊ってねぇ何種類もある、その中で一番強いのが私の使っている言霊だよ

スレチの書き込みに説明する性格は直らないな、、、
すまんね

610 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 01:58:12.65 ID:q2Ke8mO60
うーん、スレチすぎるから先祖の因縁の原理でも書いておくか
よく先祖の因縁ですといわれるだろう
あれなぁ、先祖の誰かが人を殺して子孫を呪ってますって言う意味だよ

それなのに一生懸命先祖を供養しなさいという霊能者がいるだろ、そういうのは信じたらダメ
先祖の因縁で供養するべき相手は、先祖が殺した人です
その人が怒りを納めて成仏することが先祖の因縁を終らせる唯一の方法

相手の霊を説得するのが霊能者の力のみせどころ
霊のことを考えている霊能者は比較的簡単に霊が折れてくれるが
霊を祓うとか思っているような霊能者に対しては霊が攻撃をする

この方法は因縁を解決する唯一の方法で私もこの方法で因縁を解決している
いきなり「護摩壇」とか「お祓いします」なんて言うのは霊に喧嘩を売っているから成功率は低い
これをやると霊が怒って霊障が強くなる可能性がある
あくまでも穏やかに説得して、供養をすることを受け入れてもらって成仏してもらう
これが先祖の因縁の解決方法ね
寺で供養するときは、酒や饅頭大福を持っていくと霊が喜ぶから供物として持っていくようにしましょう

611 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 02:09:42.48 ID:q2Ke8mO60
>>587
嫁と子どもを大事に思ういい父親だ〜
きにいった〜
高密度の気を届けておく
このレスに気がついてまだ体内気が余っているなら、気が魂と霊体に回るようにって言ってみてね
霊的な力が上がるだろう
もしかしたら朝おきたら胃もたれしてるかも知れないな
魂と霊体の調整をしておいたよ
嫁と子どものためにがんばれよ
霊的な考え方は今までどおりで貫き通して欲しい
今補充した気も使い続ければ減るだろう、だから本当に助けたいと思った人の為に使って欲しい

612 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 02:31:15.53 ID:KgHjpOmX0
>>609
神道系の神様と、仏教系の仏様ってどういう関係にあるの?
どちらも存在するとは思ってるけど、関係がよく分からない。

613 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 02:45:43.31 ID:ZqjV8KXuP
>>611
通りすがりの名無しですが
あなたの力と一連の書き込みに敬意を表します
ここまで細かく説明する人は
そんなにいませんので

614 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 02:54:45.48 ID:uyqDHgNB0
すげー

615 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 06:43:31.27 ID:ws1TszgG0
なんだか、良い人だな。
自分も修行して人を助けられるようになりたいと思います。

616 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 06:49:54.45 ID:q2Ke8mO60
スレチなのに質問するか〜
神道系の神様と、仏教系の仏様の関係は神の分け御魂が菩薩です
今は界を行き来して皆さん協力して仕事してます

茨城の竜巻は龍神の仕業で中に龍神がいたんだけど誰か見えた人いたかな?
あの龍神が見えるくらいじゃないと強い霊視能力とは言わない

本当にスレチなのでこれで終わりね
迷惑がかかるからさ

617 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 08:02:46.86 ID:g+Jf1p2A0
>>602
磯野家?

618 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 08:40:06.41 ID:VY+iypcq0
スレチスレチと言いながら、何日にも渡って
延々と自分の知識をひけらかすスレチ野郎

しかもどっかで聞いたような話ばかり。

モデルガンに念を込めて撃つ?菊池秀行の小説にそんなのあったね
言霊万能説は、映画「砂の惑星デューン」以来だわw



619 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 08:42:08.52 ID:gwdyJLR00
>>616
龍神様はどうしてあんな竜巻を起こされたのですか?
何か理由があるのでしょうか?

620 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 08:49:41.80 ID:1/oOspB5O
竜巻→龍っぽい→龍神のしわざ
大雨・落雷→龍神のしわざ
安易に言うやつ多すぎ

621 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 09:01:32.05 ID:VY+iypcq0

メンヘラが霊を説得して成仏させるとか、神仏の仕事の手伝いとか
作り話にしてはまあまあ良く出来てたな。

世の新興カルト教祖も似たようなこと言ってるけどね。こういうことから始まる
んだろうね。



622 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 09:44:06.33 ID:q2Ke8mO60
618 獲物認定したので頑張ってね〜

623 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 09:50:25.57 ID:VY+iypcq0
>>622
うわ・・・批判したら獲物認定だとさw
さすが人格者はやることが違うな

624 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 09:57:35.73 ID:m+XCqviF0
>>622
それって呪いですよね?いいんですか?本物の間ではタブーですよ
>>617
ちがうわwwwでも武家だったという点は同じですね
もうこの時代に先祖が武家だのなんだの言ったってしょうもないのですが

私はあまり先祖の因縁説は信じていません
だって、人を殺してない先祖なんていますか?戦争などでもそうですが、ずるい人ほど生き延びてきた
取り繕う手もない過去に目を向けるより、今自分に出来る事を考えるべきでしょう
何でもかんでも見えないモノのせいにしていたら、インチキ霊能者に騙されますよ

ちなみに呪いはあります。先祖の因縁云々も洗脳による呪いです
うちの家族はガン家系→私もガンで死ぬに違いない(思い込み)→本当にそうなる
想いの力は強い。逆を言えばプラスに向かわせたら呪いなんて成立しません

先祖を祟っているという女性の墓の前で、散々愚痴ったり説得したりして呪いを打破した男性がいましたが、
想いの力が勝るいい例だったと思います

625 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 10:12:02.73 ID:95fukOKN0
そりゃ源氏とかなら人殺してないわけないしな・・・しかし源氏ヒャッハーしすぎだとおもうのは気のせいか?内ゲバだけでも十分のろわれると思うのだがw

626 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 10:17:26.78 ID:q2Ke8mO60
呪いなんてかけるはずないじゃない
獲物=呪いって何でそういう発想になるかな〜
私は今まで一度も呪いをかけたことなんてありません
人聞きが悪すぎるわ〜

627 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 10:28:00.50 ID:q2Ke8mO60
だいたいさぁ、呪いをかけたらどうなるか知らないのかな
呪いをかけた方に確実に倍になって返ってくるんですよ
呪を勘違いしてる人がいるけど、呪いが成立する条件というものがある
正当な呪いは相手に届いてから2倍になって返ってくる
正統性のない呪いは相手に届く前に2倍になって返ってくる
あと相手の守護が強いとそのまま返品されて2倍で帰ってくる

自覚ない人が多いけどさ、人を呪っている人の霊体ってねぇ
返ってきた呪いの杭がグサグサ刺さっている人が多いんだわ
結構えぐいよあれ、、、
私がそんなあほなことをするはずがないでしょ
獲物=呪いと思った人は自身が「呪いたい」ということを考えたことがあるはず
人は経験値で物事を判断するからね
だから獲物=呪いと思った人はそういう考え方をやめたほうがいいよ

私は作り話扱いされたから作り話じゃないよって623の霊体に教えただけです

628 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 10:32:26.54 ID:q2Ke8mO60
そうそう、返ってきた呪いってねぇ、霊能者も仏も神も悪魔もどうにもできないからね
元は自分の念や気だから溶け込んでしまって他のものには見えない
刺さった杭も霊体に同化してるから、刺さっているというよりも生えて霊体の一部になってるんだな
だから絶対に人を呪ったらダメですよ

629 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 10:32:48.89 ID:S+atLDJu0
呪いの存在を知っていれば
獲物=呪い
になるのは当然
経験値ではなく一般知識

630 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 10:38:55.89 ID:q2Ke8mO60
618の霊体をぶん殴ったんだよ

631 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 10:47:07.86 ID:BChTBy4Ti
確かに獲物って言葉は宜しくないイメージがあるわな、一般的に。
呪いってのは単に言葉のあやで、脅しに見えるってことじゃないの?

632 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 11:22:48.23 ID:wuF6707k0
>>618はお馬鹿だねぇ、作り話じゃないんだわ。
霊界へ霊を送致するときに悪い子を矯正するために某主神が鞭振ってるんだけどね。
その主神が発案者で作ったんだよ、念弾のモデルガン。
618を読んでちょっと怒ってたよ。
どうなってもしーらなーいw


633 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 11:30:05.22 ID:VY+iypcq0
>>632
>霊界へ霊を送致するときに悪い子を矯正するために某主神が鞭振ってるんだけどね。
その主神が発案者で作ったんだよ、念弾のモデルガン。
618を読んでちょっと怒ってたよ。
どうなってもしーらなーいw

そりゃ楽しみだね。


634 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 11:30:36.14 ID:1/oOspB5O
オカ板で呪詛かけられても死なないよ
ソースは自分(´・ω・`)


635 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 11:31:14.01 ID:VY+iypcq0
>>630
>618の霊体をぶん殴ったんだよ

別に何ともないけどw


636 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 11:37:23.01 ID:VY+iypcq0
>>634

まあねえ、実際本当に呪いだけで倒せたらいちいち2chに書き込まないわけで
相手に知ってほしくて「お前をのろってる」とか書き込むのは、心理的は効果
を狙ってるだけだわな。「俺はのろわれてる」という思い込みで自滅するのを
狙ってね。実際よほどのことがないとそんなことは起きないけど。

2chで威張ってる奴なんて大した奴はいないよ。


637 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 11:57:06.83 ID:VY+iypcq0
ID:q2Ke8mO60へ

>618の霊体をぶん殴ったんだよ
>618の霊体をぶん殴ったんだよ
>618の霊体をぶん殴ったんだよ
>618の霊体をぶん殴ったんだよ

俺、618だけど、はよ霊体を殴ってみせろよカス


638 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 12:06:01.34 ID:67Lqokrx0
>>637
いい加減にしろってば。君には霊感が無いから、分からないだけだって。

639 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 12:14:17.24 ID:wuF6707k0
まだ何もしてないよー。
主神忙しいのよ。
午後から約束あるし、それの書類揃えてるから。
そっちが済んだらなんかあるかもね。
私は代理でおでこに落書きしといたw


640 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 12:14:59.29 ID:hfA0ksXg0
ID:VY+iypcq0

これ以上の中傷は、おやめください

触らぬ神に祟りなし・・・

神罰っちゅーものを思い知ることになるかもしれない

641 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 12:20:21.68 ID:67Lqokrx0
そうだね。確実に運気が落ちるのに・・注意しても聞かなきゃ、俺も知らん。

642 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 12:33:06.43 ID:VY+iypcq0
>>639
代理うんたらは知らんけど、何でIDが勝手に
変わってるのか説明してもらおうかw

自作自演しすぎて、間違って別のIDで書き込んじゃったのねw


643 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 12:36:59.77 ID:VY+iypcq0
630 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 10:38:55.89 ID:q2Ke8mO60
618の霊体をぶん殴ったんだよ

639 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 12:14:17.24 ID:wuF6707k0
まだ何もしてないよー。
主神忙しいのよ。
午後から約束あるし、それの書類揃えてるから。
そっちが済んだらなんかあるかもね。
私は代理でおでこに落書きしといたw

どうせ、おかしな擁護者も自演か仲間のどっちかなんだろ


644 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 12:46:19.11 ID:m+XCqviF0
本当の神仏は、人間同士のちっさいいざこざに力なんか貸しませんから…
まして、むやみやたらに相手を攻撃するような言葉を吐く人には、付いてくれません
その主神とやらは神の姿に成りすました魔性のものじゃないですか

私も絡んでいてなんですが、ID:q2Ke8mO60はそろそろご自分の巣にお帰り下さい
霊能力ある人 ちょっときて Part16
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1334320903/
戦いたいID:VY+iypcq0もどうぞ。いい加減荒しですよ

645 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 12:49:11.16 ID:VY+iypcq0
>>644
いや失礼した。もう気は済んだから。

646 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 13:59:55.02 ID:wuF6707k0
あらあら、主神偽者ってw
あー知らないんだ。
人間の無知って恐ろしいわ。


647 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 14:01:42.40 ID:wuF6707k0
擁護っていうか友達なので援護にきましたw
いいじゃない、侮辱したら祟るの、体験してもらいましょう。


648 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 14:21:08.01 ID:KgHjpOmX0
>>616
菩薩が分け御霊ってことは如来はどうなんだろうな
そこまで具体的なことはさすがに無理みたいだね。

まぁ霊能者とはいえ霊界の仕組みが全て分かってるわけではないし
無理な質問をして悪かった
実際、死んで魂になってみないと分からないことは多そう。

649 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 14:26:31.61 ID:VY+iypcq0
>>648
菩薩っていうのは、人間だった人が転生重ねて修行を積んで、悟りを開いて
菩薩になったの。究極の悟りを開くと如来と呼ばれる。如来の一歩手前が
菩薩。その前が声聞だとか緑覚と言われる。

神の分け御魂とかで菩薩が誕生した例は今までないよ。


650 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 14:31:28.75 ID:KgHjpOmX0
>>649
それは知ってる。
神と仏の関係について質問してたんだよ

651 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 14:32:58.76 ID:wuF6707k0
え、菩薩さん達みんな分け御霊だよ。
如来とか色々名前あるけど、基本的に神から分かれた。
神はもっと上に元になる魂がいて、そこから分かれた。


652 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 14:38:43.83 ID:KgHjpOmX0
>>651
なるほど
そういう考え方だと割と納得が行く感じ。サンクス

653 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 14:42:38.59 ID:wuF6707k0
仏関係は菩薩界にみんな居るの。
人間が死後に菩薩界に招かれてそこで学ぶ人もいるけど、基本的に魂が人だから仏にはなり得ないよ。
人は人なの。
人でも神や仏の分け御霊は存在するから、死後に神や仏に戻る場合もある。


654 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 14:45:53.37 ID:VY+iypcq0
>>653

/: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ そ お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う う  前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   な 思 が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ ん
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ な
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う  ら
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    お ・
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は  ん ・
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  な  中 ・
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l         /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶




655 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 14:47:49.94 ID:wuF6707k0
龍神の竜巻はね、遊んでたのw
全力で遊んでたら竜巻になっちゃったというw
今日もどこかで遊んでます。
雷雨と強風に注意してくださいね。

656 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 14:49:07.94 ID:wuF6707k0
654読めないw
しょうもないAAだな。


657 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 14:49:24.95 ID:VY+iypcq0
>>655
アメリカとか毎日すごい竜巻が起こってるけど、アメリカの竜神さんについて
何か一言ないのかね?


658 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 14:51:40.87 ID:wuF6707k0
自然の竜巻と龍神の竜巻はちがうよー。
ちゃんと見えるでしょ、龍神の竜巻は龍神が竜巻の中にいるよ。

659 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 14:54:28.25 ID:wuF6707k0
モデルガンの他にも手榴弾もあるんだなw
あれも気と念で爆発させるんだわ。
あとは高圧の水鉄砲で浄化の気を打ち出すよ。


660 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 14:54:37.62 ID:VY+iypcq0
>>658
目医者行った方がいいな


661 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 15:06:48.19 ID:8jVQR8Sn0
竜巻がなんで竜巻というかしってるか?
最近自然界が活発だ

662 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 15:13:22.43 ID:Zve0aAqY0
>>652
仏様→外人
神様→日本人

663 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 15:19:02.33 ID:wuF6707k0
ばか?
外人も日本人もないわw


664 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 15:26:09.02 ID:xwSYl1NL0
先の大戦での日本の敗戦に神仏はどう関わってるの?

665 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 15:31:23.57 ID:95fukOKN0
やめとけいっといたのにやらかしたバカなんか知らん!

666 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 15:33:54.27 ID:8jVQR8Sn0
これは信じなくてもいいが。
戦が好きな神は転生して人になったり、あるいは本当に憑依して、戦争をわざと起こす場合がある
だから、なんでもない事件にいがいと勝敗関係なく神がかかわったりする。
死んだひとを受け取って死後の裁きをしているものもいる。
戦なんてどうでもいいぐらい短いものだといっているらしい。彼らからすれば過去の武勇のような形なんだろう

667 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 15:37:16.02 ID:wuF6707k0
うんうん、勝敗はどーでもいいんだよねw
戦えればそれでヨシw

668 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 16:21:46.10 ID:wuF6707k0
あーそうだ、>>644
主神を偽物呼ばわりしたので、全力でつぶしに行きますw
お楽しみにねw

669 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 16:37:32.63 ID:1/oOspB5O
同じ人間が何度ID変えてんだよ
いい加減にしろ

670 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 16:46:29.11 ID:wuF6707k0
変えてないw
なぜそうなるwww


671 :通りすがりの者ですが:2012/05/12(土) 17:11:42.11 ID:NqlVVjcT0
龍神様が暴れ遊んで、人が怪我をし、亡くなってることに関しては、神様はどうお考えなのでしょうか?

672 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 17:15:53.54 ID:TqaA4u2R0
>>671
質問すんな

673 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 17:49:55.87 ID:Zve0aAqY0
>>663
自演くん歴史ぐらい勉強しろよ。

674 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 17:53:13.89 ID:AbKBokcP0
流れ読まずに投稿するけど、家系の悪因縁を解除したかったら、
伝統宗教の方式に則って、仏壇などで毎日コツコツとお勤めをすることだね。
すぐには効果は現われないかもしれないけど、徐々に、そして確実に因縁解除される。
そしてこれは自分の家のことだから、お坊さんや行者に頼んでやってもらっても
あまり効果は無い。その家に生まれた“さだめ”と思って自分でやること。
いろんなことを云う人がいるけど、やはり王道的な手段が安全で確実だよ。

675 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 18:58:01.67 ID:wuF6707k0
>>644
面倒なので詳細は書かんが、貴様には最高の処理をしておいたぞ。
数日のうちに不運が訪れるだろう。
その不運はな、貴様が死ぬまで続く地味で嫌な霊障だ。
喜べ。一生の霊障だ。
死後はしっかりチェックしたので最悪の霊界ライフを送らせてやる。
愚弄や侮辱は後悔しても取り消せんぞ。


676 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 19:01:59.79 ID:q2Ke8mO60
ちょっと出かけてたらなんて流れに。。。。
スレチだからって言ったのに〜

一発で神罰がおきる条件教えてあげるよ
644のように本物の神を前にして、偽物だということだよ
これなぁ、冗談で言っても本気で言っても確実に神罰食らうんだわ
よりによってヒンドゥーの最高神のインドラさんに向かってよく言えたなぁ
絶対に怒らせたらダメな神はヒンドゥーとマヤなんだな
祟りが半端じゃなく強いんだよねぇ
何か変だって思って霊能者に駆け込んでも無駄だからね
人には神罰を収めることはできないから

多分644だけですむと思うが、ヒンドゥーの最強の祟りって家族全滅することもあるんだよな
その無謀さはほめてあげるが、2ヵ月後どうなっていても知らないわ
呪いも祟りも神罰も、今日とか明日で出るものじゃないからねぇ、、、
誰か忠告していたけどそれを素直に聞いてやめておけばよかったのにねぇ
神様ってねぇ、侮辱されたら全力で祟るから覚えておいたほうがいいよ

677 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 19:05:14.26 ID:wuF6707k0
>>676
すまない、もうやってしまいました。
速攻ではないがね、そこに書いた通りです。


678 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 19:11:07.90 ID:q2Ke8mO60
>>675
インドラさん、あなた何をやってるんですか、、大人気ない、、
一生地道な霊障起こすくらいなら簡単にポンすりゃいいじゃないの
さっきはありがとうございました、面倒なことを押し付けてすいませんでしたね

大体さぁ、人間の一生の書類持ってるヒンドゥーの主神に偽物って言う時点でアウトなのにさ
書類書き換えられたら命数が減るし、人生の予定だって書き換えられてしまうのにバカですね
命数が書き換えられた書類は、死神の手に渡ってデコに「適当に死ぬ」っていうハンコ押されるのにさ〜
これ押されたら数ヶ月でお亡くなりになるんだよね、人間には絶対にばれないけどさ

この機械にたかが2チャンネルの実態を知るいい機会だと思います
普段から汚い言葉を使っている人間ってこういうところで地雷を踏むんですねぇ

679 :◆8dVldQ4Zuc :2012/05/12(土) 19:12:28.51 ID:m+XCqviF0
まだやってたってのはこっちのセリフだwこちとら仕事かたっぱしから片付けてきた
掃除もろくにしてない部屋で一日パソコンにかじりついてる40代女性とは違いますの
>>676
では二ヵ月後に華麗に舞い戻って参りましょう
トリはこれでよかったかな。これ以上はほんとスレの迷惑なのでこちらに言いたいこと書いときます
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1334536851/l50

このやりとりを見ておびえてらっしゃる方がいたら、大丈夫ですよ
前にも自称大霊能力者に絡まれて、悪霊100匹送り込んでお前の家族を滅ぼすとか
言われましたけど、この通りピンピンしてますからw
ちなみに感じることが出来るので、来たかどうかは解かります
だーれも来ませんでしたw

680 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 19:13:41.24 ID:q2Ke8mO60
>>677
偽物扱いされたら誰でもやるのは当然ですよ
全く問題ないです、正当な権利です
私も何度もやってるもんね〜

681 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 19:14:20.55 ID:S+atLDJu0
漫才は余所でやれ

682 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 19:16:37.16 ID:BChTBy4Ti
とにかく、スレチ
はい次の人体験談どうぞー

683 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 19:18:42.55 ID:wuF6707k0
うはwお父さんもう帰ったしw
すまんです、後押ししたの私。
一応ぽん対象外だったの。
なのでじみーにしてみましたw


684 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 19:27:55.70 ID:q2Ke8mO60
>>671
人が歩いて虫を踏み潰すのを人間がどう考えているかと同じですね
龍神は人を守る存在ではないということです
人が亡くなったのは事故あつかいでしょう
神が人を守る存在という幻想は捨てたほうがいい、神は神を信じない人間は守りません

685 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 19:56:43.69 ID:VY+iypcq0
>>683
>>684
一人何役もやって悦に入ってんじゃねえよw
メンヘラのキチガイが

俺は618だが、いつになったらお前らの主神とやらの呪いが来るんだよ。
いつになったら霊体殴られんの?w



686 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 20:05:56.65 ID:Zve0aAqY0
自演くんってどこの国の人なんだろ?www

687 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 20:07:02.27 ID:VY+iypcq0
まあ嘘が天才的に上手い某民族系かもしれんな

688 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 20:17:30.50 ID:q2Ke8mO60
確実に別人なんだがまあそれはそれでいいんだけどさ
人は何で墓穴を掘るかなぁ
618に主神なんて書いてないだろう
618って書いたのは私なんだが、、、、、余計なことを書いたから希望通り主神が動いたらしい
私は霊体をもう殴ったけどさ〜
霊体殴られてないって言ってることは霊感ないだろう
そんなに不幸になりたいのか〜
後悔先に立たずっていう日本語があるんだけどな
好きにすればいいわ、私の処置はとっくに終っているから

689 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 20:49:50.01 ID:VY+iypcq0
>>688
四十代の汚い部屋の引きこもりの中年女なんだって?


690 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 21:00:40.54 ID:MHbmiYLj0
レス番が飛びまくっているw

691 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 21:01:36.14 ID:llKOiUvi0
私は因縁が深くて切れないと、よく能力ある方々から言われます。
言霊で因縁を解消できる方に相談があります。
どうか私の因縁を解消していただけないでしょうか。
できるところまででかまいません。
かなり崖っぷちな現状で、自分でできることはすべてやり尽くしました。
よろしくお願いします。

692 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 21:04:41.25 ID:ws1TszgG0
>>674さん参考になります。実は先日ですがイタコさんのような方に言われました。
悪業因縁を解くためには毎日一生懸命に、供養する気持ちを持ってお経を上げろって。


693 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 21:32:06.09 ID:c/+C/RD40
>>692
>>610

694 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 21:37:49.68 ID:g7l9lE9KO
金正日が旧帝国陸軍(日本人)の血を引いているという本を読んだことある

695 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 21:49:26.03 ID:eJCmhXHQ0
>殆どの霊能者、霊媒師には下級、低級霊がついてます。

霊能が凄いからと言って、信頼してると痛い目を見る。

696 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 22:02:10.69 ID:VY+iypcq0
>>691
>>692
聖天様ご利益まとめサイト
http://kangiten.goraikou.com/

697 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 22:05:55.25 ID:Zve0aAqY0
>>694
トンデモ本じゃねえの?
まともな歴史本読もうと思っても
ああいうのが混じってるからほとほと困ってんだわ。

698 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 22:25:47.98 ID:1/oOspB5O
自分は618が俺死ぬかも…ぐらいになったら信じてもいい
ちなみに俺はオカ板大御所に3日で死ぬ呪いをかけられ、
より確実に殺す為に式神も飛ばされたが、下痢にすらならなかったよ(´・ω・`)
2年前の話だ

699 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 22:26:02.70 ID:kWWt5UG30
>>697
そうかも知れんが、金正日の実父とされる人物も名指しで書かれていたよ。
いま店頭に並んでいる「怖い噂」というオカルト本に載ってるから、冷やかしついでに読んでみるといいよ
コンビニあたりでまだ売ってるんじゃないかな

700 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 22:44:53.57 ID:uyqDHgNB0
家系図を捏造した罰が当たりそうです

701 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 23:29:07.72 ID:Woteu2e90
霊能力ある人が来てるみたいなので、質問です。
俺は石を崩して死ななかったら屋敷の神様が守ってくれるということを、
代々してきた家の者なんですけど、
実際の話、学生時代実家にいる時、大学社会人でひとり暮らししたとき、
そして実家に戻って暮らすようになったとき、思い返してみれば運気が全然違うんです。
じいさんには、「男はこの土地から離れたらいかんぞ」と言われたこともあるし。
田んぼがあるからかなぁと思ってたんですけど、霊とか神様的な何かがあるんでしょうか?
わかることがあれば教えてもらえませんか?

702 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 23:33:43.16 ID:VY+iypcq0
>>701
まあ、あんまり理屈で考えないで、こういう問題は
代々の経験で考えた方がいいよ。

じいさんの言葉を尊重して、その土地で暮らした方が無難でしょう。
霊だから神だから万能というわけじゃなくて、何事も自ずと限界
がある。


703 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 23:42:29.69 ID:S+atLDJu0
屋敷神は基本その土地に作用するものだから当然だろう

704 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 00:12:29.56 ID:YLF651yX0
神様も遠くまで行くのはしんどいだろうし

705 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 01:08:35.72 ID:G1LROxN00
逆に言えば、石積みの家系の人は
我が子が4歳の時に挑む生死を賭けた儀式を避けたかったら
土地を離れるだけで子供は死なずに済むわけだ
多分神様も追いかけてきて、儀式をしなかったからだと殺されることはあるまい

でも神様の恩恵を受けて育っていると、失うのが怖いんだろうな
逃げたら子供は助かるが、これまで自分が享受している恩恵まで失う

怖いのは、儀式をさせなかった親がいない=みんな逃げることも考えなかったってこと
1人くらい、子供の命の安全のためには神様の加護を捨ててもいいという親がいてもおかしくないんだが

706 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 04:55:01.77 ID:bOIg6Ze30
>>705
そういう人は、家を離れて完全に縁を切ってしまっているんじゃないのかな。
もしくは、日本が豊かになったのって戦後だし、それまでは幼くして亡くなる子供も多かったわけだから、
生死を賭けるとは言っても、加護を得られればその後は安泰なんだから、儀式をすることを選ぶしかなかったんじゃないかな。
加護や恩恵を得られなくても死ぬよりマシって言えるのは、現代だからこそだと思うよ。

707 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 08:10:51.62 ID:RmjcAZQz0
>>705
石積みの家系の人、祖父に記述がないからわからないが、
必ず自分の兄弟はなくしてるように思うんだが…
儀式をやり遂げることのみが幸せの条件なのではないのではないか?

708 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 08:33:41.54 ID:1XFOMDqu0
石積みは家庭板で見下し荒らしをしてる膿「軽虎 ◆EjWb1vw2tA」だから真面目に相手しなくていいよ

709 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 14:07:44.02 ID:oCRWSbP70
>>707
少なくとも嫁や婿に出た人は子供に石積みをさせてないだろう。
生き残ったら恩恵を受けるというより、恩恵は個人じゃなくその家との契約で
石崩しは神様に会ってその家の人間と認めてもらうための儀式じゃないかな。
それで神様に気に入られたら側に呼ばれるという最高の恩恵を受ける。

710 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 15:22:06.61 ID:wMPtRaKS0
>>709
婿に出た人は知らんが、嫁に来た人はさせているってあるよ
この報告者の嫁も、上の子の時は信じずに実際に発熱して、
もし死んだら離婚すると怒ったそうだが
下の子の時はお参りして神様に祈っても、阻止はしていないんだよね

まあこの嫁も神様のお眼鏡に適った結婚相手らしかったから
神様がそういう基準で選んでいるとも考えられるけど
我が子可愛さに遠方へ逃走するような者は、4歳時点でアウトということで
あぼんされているから、残りは揃いも揃って受け入れているし
神様が巡り合わせた同じタイプの相手と結婚していると

711 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 17:32:58.75 ID:RmjcAZQz0
>>709
気に入られたら…というより、自分の子供を一人贄に出さなきゃいけないんだと解釈したが

712 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 18:51:43.66 ID:oCRWSbP70
だから人間から見れば贄だけど神様から見れば召し抱えじゃないのかなと。
神様って仏様と違って人間のこと考えてくれてるわけじゃないし。
土地から離れたら恩恵が無いというのも神様にとっては小作人みたいなもんで
土地を繁栄させるために気前良くご褒美与えて働かせてるだけかもしれない。

713 :444:2012/05/13(日) 20:28:33.44 ID:OAgHgh9F0
>>701
家の業から逃れる方法論の一つに自分の実家から遠く離れるってのがある。
それと同じで屋敷神からの祟りから逃れたきゃ実家から遠くに離れりゃいい。
>>701さんの場合は逆に屋敷神からの加護があるから屋敷神の住む実家から
から離れたら駄目だわな。男系継承になってる日本じゃ男死なれたら血脈
絶えることになるから(家の祭祀の理由の方が重要なのだが)
“男は家から離れるな”ってなるわな。
屋敷神とか稲荷神・蛇神を代々きちんと祀ってあるところは人生テラチート
な部分があるから羨ましい。
なんとな〜く選択したらあれよあれよ上手くいくってパターン多すぎ。

714 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 21:04:51.78 ID:KppSXQCU0
逆に成功するとわかってる人生ってつまんなくねえの?

715 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 22:00:32.54 ID:/whqkqgL0
成功するとは限らないと思うよ。
神様の気に障る事やったら逆に祟られそうだ。

716 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 22:20:44.64 ID:lo70AeMb0
屋敷神の働きにより土地外での成功を妨害され
土地に縛り付けられる可能性も考慮しろ

717 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 01:03:19.48 ID:7r4YAkcT0
>>713
>屋敷神とか稲荷神・蛇神を代々きちんと祀ってあるところは人生テラチート
うち、その真逆だわ。
父と兄は信心がない、というか神様に興味ないみたいだ。
祖父が死に、家を守っていた祖母がぼけ始めて
祭祀を怠るようになってからどんどん悪いことばっかり。
それが当主と跡取りである兄に集中してる。
とばっちりを食らうことはあるが、跡取りではない俺自身に直接何かが起こることはない。
祖母に教わったように、俺のほうがまともに祀ってるからかもしれんが。
俺自身は大きな成功も失敗もないが、なんとなーくで今のところうまくいってるな。

718 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 01:10:44.67 ID:JsC6QEQY0
何の神だ

719 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 09:54:45.34 ID:qYjl6W/h0
うちの実家、中古住宅を購入したんだが、もれなくお稲荷さまついてきたわw
田舎だと敷地内の結構あるよね。お稲荷さん。

720 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 10:42:00.31 ID:7fzPrgKU0
>>719
大事にすると御利益ありそうでいいねお稲荷さん

721 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 16:58:28.59 ID:wfQRoMbN0
大事にするってけっこう大変なんだぞ
毎日お供え取り替えたりするだけでも、ずぼらな人には無理
人間側の事情とか言い訳は通用しないから

722 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 17:24:56.17 ID:zLGdw0Nx0
>>715
それうちの本家だw
祟りは原因のおばさんとその子供に行ってる。

723 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 18:46:19.85 ID:mSfWjx8f0
>>721
確かにそうなんだが
お稲荷さんって朝夕必ずお供え物するのか?

724 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 18:56:07.52 ID:JsC6QEQY0
家による

725 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 18:58:44.44 ID:mSfWjx8f0
あとお稲荷さんは拝まない人も多いよな
霊能者のなかでも避ける人がいる。


726 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 19:41:59.55 ID:YxqkcaRbO
動物霊をおがんでどうする? 気持ち悪い
ゴミに出しとけ!

727 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 20:11:56.54 ID:6rhGd9RfO
それじゃお稲荷さんを祀っているのはなぜ
賽銭箱置いているのはなぜ

728 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 21:43:58.80 ID:AmaVR7bO0
>>695
霊能者と自称する人を数人は見たけど、何も無かったが?
憑いてれば黒い影が視覚出来るから、見落としは無いよ。

729 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 21:50:16.69 ID:AmaVR7bO0
587だが、691で苦しんでいる人は、俺がやるなら身代わりしか出来ない。
君が女性なら、まだ楽。男性ならかなり厳しい。どっち?
念も凄そうだし・・その奥底に何がいるか、見極めるだけで時間が掛かりそう。


730 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 21:53:20.81 ID:qYjl6W/h0
>>720
両親が月の初めに、卵、油揚げ、お神酒、米をあげている。
特にいいこともないが、悪いことが起きてもすぐに無難に片付いたり、
年末ジャンボで2万円つぎ込んで2万5000円当たったりしているみたい。

731 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 01:12:45.10 ID:F62Y3KL20
>>728
低級霊と語っていいのか知らないが
行者霊や他の霊なんかに憑かれている霊能も、必ずしもいいものではないらしい
本当に高度な指導霊ならば自家発電できるような方向に持っていくだろう。
下ヨシ子のように名古屋で高額請求で敗訴した人なんかを見ても
霊能があってもどういう性質なのか気になるわ

732 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 01:18:27.23 ID:b6sFeuSS0
神棚に御札を祀るだけなのと、家に邸内社(屋敷神)を祀るのでは、
やはり神仏のご加護の度合いは違ってくるものなんですかね?

ウチは神棚に御宮を奉安して御札を祀ってて、毎日お供物や祝詞は上げてるんだけど、
邸内社や屋敷神を勧請することに比べたら大したことないんかなぁ・・・

本当に神仏を崇敬したかったら、御神霊を勧請して屋敷神を祀るべきだと思いますか?

733 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 04:55:40.16 ID:rBezxd2/0
>>731
低級霊と聞いて一般の人が思い浮かべるのは、動物霊であったりするんだろうけど、
俺は動物霊は見たことが無い。
動物霊がいると主張する人は、まず嘘吐きだw

下ヨシコは、霊感無いよ。何も見えてないわ。こんな人に頼るなんて異常。
テレビ越しでも、霊感の有無位は分かるんだよ。


734 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 06:02:42.88 ID:I7pMnkom0
>>733
視える範囲が狭いから

735 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 06:50:06.47 ID:rBezxd2/0
>>734
アホか

736 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 07:09:04.83 ID:ngJxv81k0
オマエが見えないものは存在しないのか

737 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 07:36:30.00 ID:rBezxd2/0
>>736
全部見えてるわい。

738 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 07:49:24.03 ID:In1zoI2p0
自分は霊界の全てを見ているとか、おこがましいにもほどがある。
そういうのを勘違いっていうんだよ。

739 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 07:51:42.33 ID:rBezxd2/0
>>738
どんなに謙虚に判断しても、全部見えてるぜ?
そういうお前は、どの程度の力があるんだ?

740 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 07:53:29.38 ID:In1zoI2p0
そういえば、霊体をぶん殴られた>>618はまだ生きてるのか?
自分はオカ板で必ず死ぬ呪詛をかけられて生きているんだが、
今回の結果だけ知らせてくれ。

741 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 07:54:57.01 ID:rBezxd2/0
>>740
それは俺じゃないから知らん。俺のことを傲慢と非難出来るほどの力があるなら、
自分で見えてるし分かってるんじゃないの?

742 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 08:10:04.59 ID:IDb5UsGS0
>>741
実証できないものを断言されてもなw
ためしに俺を見てくれ、なにが見える?

743 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 08:12:27.12 ID:DmG1oeaCO
スレ汚し
消えろ

744 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 08:12:50.65 ID:rBezxd2/0
リアルに会う、あるいは写真の提示が無いと見えんよ。遠隔投資なんて出来るもんじゃない。

745 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 08:17:00.38 ID:rBezxd2/0
>>743
俺は733以降は返信しかしていないが、何ですれ汚しなんだ?
聞かれなきゃ返信しないぜ?
汚したのは聞いた奴。

それとな、もうすぐ保育園に送っていく時間だから、自分の意思で勝手に消えるよw

746 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 08:19:16.62 ID:IDb5UsGS0
じゃあさ、何か見えたもので興味深い話でも聞かせておくれ
判断材料がなければ何とも言えないじゃないか
叩き合いなんぞやっても意味はないしな

747 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 08:21:34.60 ID:ug/7bx3Ki
>>745
内容が内容だからでしょ…

748 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 08:26:09.19 ID:rBezxd2/0
>>746
見たくて見てるんじゃ無いし、この世に留まる霊は何か念を残した気の毒な人なんで、
面白おかしく語るもんじゃ無いよ。
君は興味はあるけど、見えないんだろ。
霊感がある人がどんな見え方をしてるか知りたいなら、映画のリングを見てみなはれ。
ほぼあの通りの見え方だ。
あれを作った人、相当霊感ある人だわ。

749 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 08:42:05.06 ID:IDb5UsGS0
>>748
別に興味なんてないよ
他人様をアホ呼ばわりしてでも全部見えてると言い張る様がどれほどのものか確認したかっただけさ
しかし判断材料と明言してるのに面白おかしくと言われてもね、ちょっと思い込みがはげしくないかな?
ちなみに映画のリングで全部なのかな?あれで全部?

750 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 08:50:09.18 ID:X3xnmyjQi
何でお互いそんな喧嘩腰なの
スレ汚しって言われてもしようがない

751 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 08:52:16.14 ID:X3xnmyjQi
ってかそのスレ自称霊見える人レス大杉。
そもそも誰も聞いてないし、スレチって分からんかな

752 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 08:58:20.06 ID:IDb5UsGS0
>>751
俺が聞いてますやんw


753 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 10:51:37.31 ID:rBezxd2/0
>>749
他人様をアホ呼ばわりする意図は無い。
視える範囲が狭いからと言われれば、その認識の間違いを示すために
思わず出た言葉だ。
俺は全部見えているが、理解度は深くないぞ。俺より上はいくらでもいる。
ただ、見えている度合いはその人たちと同等。

リングで全部とも言ってないぞ。


754 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 11:38:37.31 ID:kLll5pRK0
友達と一緒に、同じ動物霊見た事ある。

755 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 12:17:14.35 ID:rBezxd2/0
詳しく。人霊が変化している場合もあるから。

756 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 12:33:16.94 ID:ncC9CbJM0
>>753
子供の頃から見えてたの?
このスレ的には、家系にそういう体質の人がいたのか聞きたい。

757 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 12:48:42.88 ID:kLll5pRK0
>>755
正確には姿全体を見てるわけじゃないですよ。
交通事故があったばかりのところで、潰れた車のボンネットの隙間にいました。
猫科の目で、大きさは霊だからあてにならないけど、超大型犬くらいはあった。

その後に二人揃って頭痛くなって、確かに見たのは動物なのに、付いてきてたのは
人でしたね(´・ω・)

758 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 15:08:29.70 ID:I7pMnkom0
>>735
アホはお前だ
図々しいやら烏滸がましいやら
だから変なのしか視えないんだよ
だがそれも家系の因縁

759 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 15:14:09.65 ID:VeVphSY30
うちの家系見て下さい
女系家族で祖母や母親が強く、
親戚も離婚多いです
ご先祖のお墓参りもする習慣がありません
何か視えましたら宜しくお願いします

760 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 16:38:27.65 ID:rBezxd2/0
>>756
子供の頃からだ。何も対処出来ずフルボッコ状態で、辛かったぞ。

>>757
だろうね。超大型権と認識したものは、人霊だよ。

>>758
お前はスルー

>>759
744を見てくれ
霊感を持った人が、なんで自分の力を隠そうとすると思うか分かるかい?
ひらけかすと、驚くほど簡単に頼んでくるからだ。
その都度、1km全力疾走ぐらいのエネルギーが必要なのに、あんまり受けないよ。
俺が動くのは、587の時だけ。では、もう消える。

761 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 16:38:49.76 ID:jpyJbp0Y0
変なのばっか集まってきちゃったなあ…

>>759
霊視スレ池

762 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 17:08:25.12 ID:In1zoI2p0
なんだ、この間からいる変な奴だったか。
スレチなら黙って去ればいいのに、なんなんだ。

763 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 20:02:33.41 ID:3ufGz7fF0
俺618だけどまだ元気だよw


764 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 21:36:44.45 ID:TGf8xFOU0
>>763
良かったwでも霊体殴られた()だけの618より、誘導してくれた人の方が心配
家族や先祖まで消すとか脅されてたよね
そんな遠隔操作できるなら、ここで因縁に困っている人達助けたらいいのに

765 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 21:50:06.72 ID:In1zoI2p0
>>763
おっつwww
霊体ぶん殴られて、例えば夜中に頭痛がしたとか、交通事故に遭いそうになったとか、
特別変わったことはなかった?
一応検証しておこうよ。

766 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 22:02:16.53 ID:aNtq7f6e0
いや、618を護ってるもののほうが強くて三倍返し食らったんじゃね?
もうスレにでてこないし

767 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 22:11:11.12 ID:sfy2NhAV0
>>764
遠隔浄霊して困っている人を助けてたけどさ〜
偽物とか自演乙とか荒らしが酷くってスレが荒れるからやめた〜
私らは完全憑依や因縁も解決していたのよね
でもねぇ、遠隔で除霊とか因縁の解決なんて出来ないとかいいはる、弱い霊能者が荒らしにきたのよ
処置した人からのお礼の書き込みは自演だっていうしさ
助ければ助けるほどスレが荒れるからうざくなったのよね
霊能者にしてもらうと数十万吹っかけられるレベルの処置してたのにさ〜
それに618みたいのがいるからもうやらないの〜
どんなことをしていたのか知りたければ、その辺のスレの過去ログさがせばいいわ

霊に取り憑かれたとか神罰ってすぐに影響でないでしょ、似たようなものよ
今日も2ヶ月くらい前に因縁を解決した人がお礼とその後の経過も書いてくれてたよ
経過報告分かると嬉しいよね〜
だから618は安心してくださいね

>>765
すぐには影響出ないってさ〜
8月以降になるって連絡がきてるからそれまでまっててね

768 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 22:22:13.57 ID:+86vMBuJ0
今日も頑張るスレタイ嫁ない自演くんw

769 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 22:30:04.56 ID:TGf8xFOU0
>>767
噂をすれば影すぎます。2ちゃんに貼り付きすぎww隔離へどうぞ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1334536851/
もしくは自スレへお帰り下さいまし
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335933232/

770 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 22:43:24.23 ID:FC+29p/Y0
なんてスレンチな人なんだ

771 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 22:48:04.10 ID:iwTMl7ZcO
スレンチワロタw

772 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 21:13:58.33 ID:QOOrE47o0
  終了終了終了終了  終了      終了   終了終了
  終了          終了終了    終了   終了  終了
  終了          終了 終了   終了   終了   終了
  終了終了終了終了  終了  終了  終了   終了   終了 
  終了          終了   終了 終了   終了   終了
  終了          終了    終了終了   終了  終了
  終了終了終了終了  終了      終了   終了終了

773 :618:2012/05/16(水) 21:25:24.48 ID:Y4jI/hkb0

たびたび失礼、618だけど

獲物認定・神が怒った → 何もなし

霊体殴った → 何もなし むしろ絶好調

あげくに8月以降とか言い訳のオンパレード

皆さん、遠隔条例とか脳内妄想ですから騙されないように。

>>767
おまえマジで頭の病院逝った方がいいよ


774 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 21:43:56.14 ID:77bCS8oC0
>>773
だから構うなって

775 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 21:47:23.88 ID:R64hu5GU0
遠隔除霊は、漫画の読みすぎ

776 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 21:53:24.09 ID:ViIHzhPq0
>>773
何もないって言う発言に対して、影響がでるのは八月以降、ってのはまさに呪いだよなぁ。
不安を煽り、結果的に心身に問題を引き起こす。
人間って、脳がそうだと認識してしまうと体にも出てくるからね。
まあ、呪詛なんぞに負けず(負けるとも思えんがw)、あとはスルー技術を磨けばもっと良いと思うよw

777 :ヒソカ ◆ZCGyRduz6I :2012/05/16(水) 21:55:23.59 ID:wTlwhvJz0
ヒント:口に兄と書いて呪い////

778 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 06:39:48.92 ID:d971IS6p0
>>777
コテ付きでそんなつまらん事書くなんてマジないわー

779 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 07:06:52.40 ID:jH1g8DEX0
以前の中国系呪術師の家系の人どうなったんだ?
姉が外国の霊能者へ弟子入りして進展あったか?

780 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 10:16:53.13 ID:pgFC5+Th0
>>773
検証乙
やっぱりな。
8月以降って、もう立派な来る来る詐欺だわ。

>>774
もうこれで最後ってことで

781 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 10:41:27.10 ID:Juwc9u/00
そんなときこそ、ボットンヨーギニで対応ですよ。w

782 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 22:11:58.16 ID:UCTVqqmV0
                             _  ,...._
                     ∧_∧/''"´,.-'´    \
                   (・ω・ `)r‐'´、.      )、
                   /`ニニ ´,\ -‐‐ 、.,.. 、 / ヽ.
                     __/, ‐'ー-γ      {  リ ヽ.   ',
              / ゙     ヽ     入 '.,}' ヽ  ',
                 /         ヽ‐ャー''´   ゝ.r ´`ヽヽ  
             i,. -''ヽ.__,...___,ノ'")r‐' ー、 / , '/´フ.,'′ 
            /  ,/'" ヘ ハ々 ,-'" ヽ._,.. -< { / '  /   
              /  ,ノ'   リー 、._ヘ、 ,.. '" ', ___/   ,ノ′
          人 _,./'´,' /   `{ ⌒ーァ-‐-y'´   /{
        /´ノー7/,ノ‐'´      )ヽ、 }''    ,//´',
       ノ′,'´ )r'/       /,' ハ、ヽ_,.  ノ,/ ,'  i
    ,/´  ノ'"/       / ,'  {  ヘ  ̄ Y   :  .i
   / >、.. -‐'' ´        /′ ノ} ,'  : ヽ ,ノ !      {
  _ノ ,..-イ               / , ' ノ ,' / v }イ  i {     i
 { rァ ,..(           / , '  } ,' イ  / .!   }、゙     |
 {゙{. ( ヽ)          i ,'   i ノ   /   ',  リ ヽ、 ,' |
  ` `′           レ   ノ〃,/     i i   ∨ ,!
               / 〉._,///       ∨:   }. /

783 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 08:09:02.51 ID:l2u9uPX+0
ヒント
口と口と人と書いて
呪い

784 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 16:42:55.61 ID:ImR4gH1W0
寝る

785 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 21:43:30.52 ID:e0OlAzkO0
過疎

786 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 22:03:12.05 ID:eYi1cVri0

憎しみの思念を受けて俺のアストラルボディが傷ついてる、直さねば。

787 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 09:21:30.34 ID:RNMi2Oto0
なにか不幸があるたびに子孫ごと祟られたら、鼠算式に身に覚えのないことで祟られる人たちが大勢出る計算になるよね。
運が悪くたまたま”祟る家系”に生まれてしまったら、死ぬ以外に解除要件ってあるんだろうか?
護ってくれるものの力、それすら運次第。
”祟られないように生きる”って言葉にすると簡単だけど、祟る方の地雷と”自分の考える地雷が同じとは限らない”し。



788 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 13:59:07.99 ID:7a1ssVXE0

前世で因縁をつくった魂がその負のカルマを解消するまで
何度でも同じ家系に生まれてくるのだと思う。

家族、親戚、関係者のどれかでもなければその家系に生まれてこないと思う。

789 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 18:16:59.38 ID:pGfk+697i
自分の魂の因縁を解消するのに丁度良い環境の家系があれば
そこに生まれてくるって話しを聞いたことはある。
まあ子孫が色んな経験をすることで
本人の魂、その家系自体、両方の因縁が少しずつ解けてくるんじゃないのかな

790 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 20:53:50.14 ID:4Z12Psjx0

再度生まれてきたからって、因縁が解けるより因縁が増える方が多いんでないの。
今の世の中、生きる=因縁が増える、だからな。物欲と性欲に狂ってるご時勢に、勝手に
因縁解消とか、起きようがない。自分の不幸を死ぬまで嘆いて終わりだろ。



791 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 21:00:53.17 ID:d8RSObnui
因縁って悪いことだけじゃなく良いことも含まれるからね、念のため。
世知辛い世の中難しいけど、最終的(死ぬとき)には
善の部分>悪の部分
になるよう努力するのが人間のあり方だと自分は思ってるよ。ま、理想論だけどさ

792 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 21:02:15.44 ID:d8RSObnui
まあ生きる意味が見つけられない人はそのままでいいと思う。

793 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:14:51.94 ID:KFkTXNDE0

     _人人人人人人人人人人人人人人人_
     >     わりとどうでもいい      <
      ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^ ̄

               ヘ(^o^)ヘ 
                  |∧   
                 /

794 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 02:45:39.71 ID:v/sZ7c0jO
つまらなくなった

795 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 14:49:33.56 ID:ZXaTtB/40
俺は宗教的な理由で30代後半から
野菜しか食べなくなった男性と彼の
生まれつきベジタリアンの息子を知ってて・・・。

生まれた時からベジタリアンである
その息子は体は小さいけど
とにかく優しいし、
早朝6時から周囲の人間の幸せから国家、世界平和まで
何度も祈りを捧げて、夜も同じ祈りを捧げてる。毎日だ。

こんな生き方をしている人達もいるんだよ。

3代続けてベジタリアンならその宗教の精霊・神霊のメッセージを
受け取れるようになるそうです、その宗教には
4,5代続けてベジタリアンで、さまざまな厳しい規律を守って生きている
一族も複数いるそうです。ぶっちゃけ恐さもありますね。

796 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 14:51:50.94 ID:ZXaTtB/40
肉は全て駄目なんだけど、卵、牛乳などは物によってはOK,
野菜でも玉ねぎは駄目、麺も混合物によって駄目、など色々厳しい。

日本の宗教ではないのですが、日本にも進出してるので知りました。

797 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 14:53:13.34 ID:ZXaTtB/40

この人達はとにかく、悪い因縁は絶対に作らないように頑張ってるなって印象です。
他人への奉仕精神がそこから来ているのは納得出来ない部分もあるのですが。

798 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 14:54:20.74 ID:ZXaTtB/40

この人達はとにかく、悪い因縁は絶対に作らないように頑張ってるなって印象です。
他人への奉仕精神がそこから来ているのは納得出来ない部分もあるのですが。

ただ、我々若者が現在のように乱れきった生き方をしていれば
この人達にいろんな意味で圧倒されるだろうな、と直感しました。

799 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 15:07:38.05 ID:vzOFDwyNi
まあ日本にも数は少ないけどムスリムはいるし別に恐いことではないよね、
ところでその宗教が目指してる姿は悪い因縁を完璧に断ち切ることなの?

800 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 17:09:15.71 ID:PnKU3+ZR0
外人さんだけど、完全ベジだけど、ドラッグ大好きってのが居たが
それはどうなんだ?w
タトゥーも入りまくりの彫氏やってる女のエジプト系アメリカ人の女。
殺生もしまくり。
でも完全ベジだよ。

801 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 20:04:59.44 ID:MbwAis840
白丁の家系最悪
奴隷

802 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 22:10:42.16 ID:cE/x4bYF0
大麻(あと煙草)は植物だからオッケーってか?

803 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 22:36:03.44 ID:Wd1v+Qwe0
日本人は肉を食べなかった期間があるけど、なんか良いこと有ったのか?

804 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 22:38:18.44 ID:73fHfNFP0
栄養状態は江戸時代よりも縄文時代の方が良かったって話を聞いたことがある。

805 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 22:49:02.67 ID:9VknYOie0
縄文人は骨格良かったもんな。足長くて彫りの深いイケメン顔。
短足のっぺり顔の弥生人の血に負けたけど。

806 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 00:56:54.50 ID:EBW9ZHkJ0
大半の弥生人は縄文人の子孫ですよ。
平均身長170cmの現代日本人が、
平均身長150cmに満たない小人のような江戸時代人の子孫であるのと同じ。

チョソの嘘に騙されないでね。

807 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 01:56:05.26 ID:hr8BynE10
日本でも広島の山間部の安芸門徒とかは
魚や動物や卵などの動物性タンパク質を一切取らないところもあるよ
唯一の例外が出汁用の炒り子のみだったそうだ


808 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 02:28:38.50 ID:9JiTxw0e0
縄文人は骨太短足鼻がペッタンコ、頭でかくて毛が剛毛

ホリ深くてイケメンは嘘

809 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 06:41:03.43 ID:LV6NC7N60
>>808
そういうのはソースも出した方がいい
でなければただの言いがかりになってしまう

810 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 09:32:46.61 ID:K/MSLmI7i
>>803
だから和を尊ぶ温厚な民族気質になったんじゃない?
あくまでも外国諸国の国民性と比べてだけど

>>808
縄文人の血が濃く残ってると言われるアイヌは弥生系日本人より
イケメンとまではいかなくても男前が多いと思うけどな。

811 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 11:14:44.09 ID:9JiTxw0e0
>>810
純粋なアイヌの人見たことあるの?現代人のアイヌじゃなくてさ
ものすごい剛毛多毛で、他の毛深い民族とは違うって思った
一本一本が太くて黒々

縄文人はアイヌよりもっと体毛もすごかったんじゃない
原始時人だったんだし

812 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 18:05:05.80 ID:TsIU1jv6i
>>811
上野の科学博物館で実物大の縄文人の模型見たから。

809の言う通り客観的なソースないと
君の言うことはただの言いがかりでしかないよ。

813 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 18:29:53.77 ID:PuXCEbse0
>>811
毛の太さは関係ないだろ
論点ずらしてるな

814 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 18:34:49.84 ID:BzTsp84v0
ごめん剛毛に萌えたw

815 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 18:36:05.03 ID:BzTsp84v0
人間だけ体毛なくて変だと思うんだ。海の生物じゃないのにさー。
生物の家系という事でスレチじゃないんだからね!

816 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 20:01:42.43 ID:UEJdOvx50
毛づくろいするのが面倒だったんだよ

817 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 21:47:26.63 ID:r2qIQsIi0
【キャンプファイヤー中】

                ! l ! r
                i l l i
               ! 从 l i i
               l / ゝ人 /
         ∧,,∧  ; !  __  ヽ r    ∧,,∧
        (´・ω・)  丿 ヾ/;;/ ヽ   (・ω・`)
  ∧,,∧   /つ_ _O (二;;;;二二;二;;二) O _ とヽ   ∧,,∧
 ( ´・ω)   ゝノu.u  ((;;;;;;/;;/;;;;@)   u'u'、ソ  (ω・` )
 /  つ         (二二;;二;;;二二)         と  ヽ
 ゝ_人)   ∧,,∧  (@);;;;;;;;;;(@)  ∧,,∧    (人_ノ
        (  ´・)             (・`  )
        /   )            (   ヽ
        ゝ_ )            ( _ノ

818 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 21:49:51.16 ID:hi+170oU0
>>803
建て前として、肉を食べてないのは、あったかもしれないが、実際は食べてるよ。
ただし、日本でよく食べられる穀物、米や蕎麦は、小麦よりアミノ酸のバランスが良かったり、畑の肉とも言われる大豆由来の食物をよく食べるので、さほど肉類を食べなくても、栄養バランスは良かったのかもね。

819 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 01:00:13.05 ID:+64iX6tJ0
アイヌは中世に和人と北方騎馬民族が混血して誕生した比較的新しい種族。
かつて縄文系の地が濃いと言われた東北アイヌは、
北海道アイヌとは文化的には似ているが遺伝的には別物。



820 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 02:14:23.15 ID:zQ1NrxEOi
ん?北方騎馬民族との混血が北海道アイヌで、
縄文系のDNAを残してるのが東北アイヌってこと?

821 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 11:56:38.14 ID:tl6qjsnG0
>>803
大豆で補ってはいたけど米を凄い量必要とした。
宮沢賢治の一日4合食ったとかいう記録に目が回るわ。
1合が炊飯して380gぐらいとして1kg以上。
今はおかずがあるから、大人なら1人1合で十分だ…

822 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 19:25:51.94 ID:rNRWJVXl0
縄文人の平均寿命って、十代だったってマジ?

823 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 22:41:48.18 ID:z0h4VEPr0
朝鮮人はエペン族
朝鮮族は嘘
百済族も嘘
高句麗族も嘘
新羅族も嘘

エペン族は中国に逃げた者は烏丸族(ウーガンゾク)
特徴
毛皮を纏う
名字を持たない
文字を用いない
トーテムポールを崇拝
母親以外の家族を殺し食べる
韓国にいたエペン族は白布を纏っていた
白丁(ペクチョン)と呼ばれ
奴隷を3千年していた
なんと韓国や北朝鮮の80%が白丁だった
驚き奴隷一筋3千年

824 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 06:03:19.59 ID:Suo9Gpd80
2012年05月26日 13:27から予約しました。
http://twitter.com/#!/rio_niconico
http://com.nicovideo.jp/community/co61541

825 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 08:01:35.22 ID:LtaSSIpC0
>>824
なんだこれ?

826 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 08:36:14.12 ID:qgt7VSE00
>>821
武士の給料の一人扶持は一日玄米5合の計算で支給されていたからね
また玄米は総合栄養食でこれだけでかなりの必須栄養素を補給できていたらしい

827 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 10:31:15.09 ID:eeZc7oww0
在日朝鮮人の大多数は白丁。
こいつらはあかん、朝鮮では最下層のチンピラとして
まともな扱いは受けていない。

在日ってムチャクチャな考えと行動をするどチンピラとか
性根の腐った連中が多いけど、出自が悪すぎて
おかしな呪われた血が流れてるとしか思えない。


828 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 11:01:21.70 ID:yDRGJA0q0
白丁のDNAの特徴は
近親交配の繰り返し
イギリスの学者が発表してる

火病とか
性欲異常

韓国のレイプ事件は世界一
事件数はアメリカの5倍(氷山の一角)
韓国のレイプ被害者は泣き寝入り多い
韓国の人口はアメリカの20%

キチガイ因縁

829 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 12:29:43.68 ID:dbIBHwbV0
ハン板ジョークスレに帰れw

830 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 12:35:57.07 ID:LtaSSIpC0
>>829
どっちが帰るんだ??

831 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 18:19:42.24 ID:IkoONd4O0
そろそろ個人的な家系に纏わる話しを聞きたいような。
別に朝鮮ルーツな話しを追いやろうと言うわけでも無いがさ、竹島は日本の領土。

832 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 07:36:45.05 ID:KeGShtMa0
飯が不味くなる話はほどほどにな

833 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 16:35:12.16 ID:WL96shrpO
先祖にへばりつかれるのは気持ちが悪い

834 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 18:18:14.34 ID:kLwX4qZo0
親父が色々話してくれたから投下する

本当に肝心なところが詳しく言えないけど、容易に想像つくから想像してほしい
ただ、特定とかは本当にやめてくれ

うちは代々瀬戸内の片田舎で医者やってるんだけどさ
どうやら先祖はうちからかなり離れた瀬戸内の小島で御殿医してたらしいんだよね
でも、明治時代に入ってから今の土地に移って診療所を開設したらしいんだよ
俺は大政奉還の時にお殿様ともバラバラになって、新しく始めたんだろうなって軽く考えてたんだけど、現実の重さは違ったらしい
どうやらうちの家は御殿医と言っても全うな医者ではなかったそうなんだ


835 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 18:18:30.59 ID:DTy+W8mT0
高校ん時の先輩が河童家系の人だった



836 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 18:18:55.36 ID:kLwX4qZo0

いわゆる、裏の仕事をやる医者って言うのかな
継承問題なんかで相手側の奥方を堕児させたり、気狂いにさせたり、直接毒盛ったり、ね
他にももっと直接的なエグい事を聞いたけど、さすがにちょっとここでは、、、
まあ、でも、普通なら途中で口封じのために殺されてそうなもんだけど、世渡りがうまかったのか、反対意見を消していった結果か
代によってはお殿様に凌ぐほどの発言力があったらしいんだよね
そんなこんなでいい暮らしをしてきたうちの祖先なんだけど、実はそんな仕事のせいか、バチが当たっていたらしい

そのバチとは、うちの家系には一代に何人も奇形が出るということ
今でも庭にその先祖の塚があるんだけど…
その話は少し置いといて、奇形の話
その奇形の特徴は様々だったけど、みんな知恵はそこそこにあったみたいなんだよ
でも、時代的にも堂々と育てるわけにはいかない
最初は産まれてから奇形がわかり次第閉じ込めたり、時には殺したりもしていたそうだ
しかし、うちの立場を最も強めた人、もともとその人は分家だったんだけど、その人から急激にうちの家の権力は強まっていったんだ、
その人が、島の外にその奇形の親族達を隔離し始めたらしいんだ

837 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 18:20:16.62 ID:kLwX4qZo0
もちろん本家や他の分家も最初は反対したらしいけど、罪悪感もあってか、遠い所ならってのと、その人本人もそこに住むならよいと言うことになった
そして、その人は奇形の子が産まれる度に島へ子供を引き取りに行き、また産まれたら引き取りに行き、繰り返しだった
ある時、その人が子供を引き取りに来た次の日、島の本家筋と分家筋の人間が全て死んでしまうという事件が起こった
詳しいことは分からないんだけど、これは家系図にも載ってて、俺も見たんだけどさ、本当に全員の命日が同じになってたんだよ
でも、死因のところは全員憤死ってなってた
そんなことがあって、唯一残ったその人が島に呼び戻されて、裏の稼業を続けることになった
その人が島に帰ってから、うちの家の権力は明治になるまで右肩上がりだったらしい

で、最後に明治以降、島を出て今の診療所に移った理由なんだけど、、、実はそれが言えないんだ
でも、少しだけだけど、言えるのは、診療所の地下に庭の座敷牢へ続く地下道があって
その座敷牢の前には「蟲塚」と簡単な石が置いてある
そして、そこに今日からは俺がお供えものをするんだってさ
産婦人科医を継いだ俺が、ね

838 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 18:49:08.17 ID:kBKzYgaL0
権力をつかんだやり手の人を島の外に追い出すのはもったいないと思うの

839 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 18:53:04.06 ID:3hrt2rtO0
やばい土地になってるなそこ

840 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 19:00:04.65 ID:Co7KB8dd0
蟲塚?

841 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 20:55:59.31 ID:70W2KPEM0
>>829
ちょんこ(白丁)確定

842 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 21:21:42.09 ID:X5tlKt5m0
>>ID:kLwX4qZo0
読んでるだけでヘビーな重い気持ちになるお話ですね。
書いてくれてありがとう。

843 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 21:28:31.92 ID:iSglb5ii0
実家の家の裏山にある大昔の先祖の墓、うっすらあおいのご紋、苗字が松平になってる、
江戸時代?には、現苗字にかわって、農家になり庄屋?みたいなもんだったとか
父とおじさん達が裏山や庭やら、あちこち木を切り穴掘って宝さがし、家立て替えで無駄に深い穴掘って床下の宝さがし
代々、宝を埋めたと、伝え聞いてきてたとか、昔は刀もあったらしい
結局何も出ず、近所に噂立ち、恥ずかしいから庭の穴を池にしてごまかした
先祖は結局、侍やってて逃げてきて、山里で農業はじめただけだったみたい
おじ達が早死に、父が病気になり、弟まで病弱、不安になって檀家の寺にお払いしてもらった
庭にあった、古い梅の木を切ってしまったのが、原因って言われた
神様が腰掛けて休む木で、家の守り主みたいな木だったとか
守り主の梅の木の神様が我が家から消え、父も弟も結局早死にしてまって20年
神様って天狗?だったのか、当時子供だったから詳しく聞いてないんだよな、残念

844 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 21:46:33.46 ID:A6OKmN0NO
>>837
ひぐらしみたいだぬ。
ありがとう。

845 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:06:01.92 ID:kLwX4qZo0
これでもかなり血生臭い描写は避けたのですが
気分が悪くなられた方がいらっしゃいましたら、本当に申し訳ありません
もし次があれば、注意書きしてから書き込みますね

846 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:37:56.99 ID:X5tlKt5m0
昔、海外(南半球)で知り合った日本人に松平さんいたな〜。
今でもネットで見かけますが。
自分で「姫」って言ったりしておられました。

親戚の家の近くには徳川さんもいたりします。w

>>843
直木賞作家の佐藤愛子が引っ越してきた自宅の敷地にあった
お稲荷さんの祠をボロボロだったので気が付かずに
更地にしてしまってとんでもないことにあったとか
先祖の御侍さんが苦しんでるとか本にして出してましたよ。
「私の遺言」とか数冊に渡って。文庫になってますので
よければ本屋でチェックしてみてください。
あの美輪明宏も登場します。


847 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:41:15.69 ID:X5tlKt5m0
>>845
ぜんぜん大丈夫です!

848 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 23:42:58.41 ID:jqBI6BDO0
その佐藤愛子の本ここで何度も書かれてるから図書館で借りて読んでみたけど
とても興味深くおもしろく読んでたけど、あの豚霊能者ageのところで一気にさめたw

849 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 00:19:40.62 ID:SuZrOvDH0
佐藤愛子ってコバルト小説書いてなかった?

850 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 00:29:26.66 ID:iNbK0an70
なんか、うちには六部殺しの伝承がある。
お寺の修理費用のに寄進を求めて旅をしていたお坊さんを
一夜の宿を貸したうちの先祖が殺し金を奪い
そのお金で田畑を買い小作も使う村一番の豪農になったという
どこの田舎にもある典型的なお話。

851 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 01:46:44.32 ID:CQQ727at0
ほほう。坊主頃すと七代祟る、というのはウソだったのか。
>>837
そのストーリーだったら、「その人」が住んでた島の外の場所に診療所を建てた、
その下に、気の毒な奇形のお子さんたちの塚が…ってことになるのかな。

座敷牢があるんだし。ってことはそこにしばらく押し込めて、間引いて塚に埋めてたのでは。
診療所にしとけば人骨も他人に見つかる心配ないし、とか推測。

話変わるけど、ビルの建替の時、京都市内に数百年前の遺跡が出て、人骨がわらわら。
警察が来たって言ってたな。そんな古くても一応調べるらしいなあ。

852 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 02:14:31.64 ID:03FYoE1p0
>>208
亀レスすまんが、御殿場で平家だと、あの苗字かな?

シャーッ!

853 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 06:52:34.99 ID:dtHTl0Qe0
奇形がなんやらで前オカ板に書かれてたリョウメンスクナの話思い出したわ

854 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 08:28:02.10 ID:kdxdRBvQO
座敷ワラシ

855 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 08:35:19.83 ID:kdxdRBvQO
>>845
おかしな自主規制をするな

856 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 08:40:22.14 ID:0ERGPggq0
奇形が生まれる代わりに一族は繁栄って
生け贄のパターンかな。
代々産婦人科やってたら一族はかなり裕福だよね

857 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 13:28:12.17 ID:wdy1jeJfi
>>856
蠱塚っていうか、産まれた奇形児たちで蠱毒をし、他の一族を滅ぼし、繁栄しているのではないか…

858 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 22:19:35.65 ID:FZWj+ga2O
>>835
河童家系というのは?

859 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 22:33:40.61 ID:H4wqekWM0
源氏で平家を嫌うって意味わからんぞ。どーみても身内の殺し合いの方が激しいしw

860 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 22:57:43.79 ID:otDzB4ib0
http://megalodon.jp/2012-0528-1449-33/hukumanji.blogspot.jp/2012/05/blog-post_26.html
坊さんにお金払わないと、先祖は極楽に行けません。

861 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 23:26:50.04 ID:LVeXWvh0O
>>837
一族が憤死してからは奇形は出なくなったのか?

862 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 23:34:49.61 ID:tkdCwag80
秋月慈童の家系

863 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 22:25:54.74 ID:+gcowMNw0
オカルトからは外れてるが、核家族化と遺留分減殺請求権関連の法律が日本を解体したな。
総領一家は別荘の番人と化し、それ以外の兄弟姉妹およびその一家は総お客様。
際限なく罪悪感を持たない連中から「ちょうだい!ちょうだい!」の果ては、相続で財産の細切れ散逸。
責任を持たずやったもの勝ちの風潮はやがて社会制度・秩序の崩壊を招く。最後は誰もが弱者となるのだから。
他人よりずっと残酷で冷血な、身内一族の因縁ばかり背負わされるのは心底嫌だね。
逃げられない者には憤死あるのみ、って酷過ぎる。

864 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 22:48:33.55 ID:EEuMvyIX0
>>863
激しくスレ違いです

865 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 01:48:20.43 ID:iP2+OeEc0
>>863
過去を美化しすぎ
近代化のもたらしたメリットの方がむしろ大きい

866 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 07:29:34.40 ID:KkbGf09Y0
宗家とかある家系で不幸が続いててそこから縁を切ったとしたら因縁も切れる?ましになる程度?
供養が必要ならしたいが原因が分からない。親戚とも話せないし聞けない。
心当たりはあるがそれ以前から因縁があった気もする。
やはり途絶えたら終わりなのかな。
勿論家族繁栄はしてません。

867 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 09:52:02.05 ID:cPWYUOt9O
縁を切れ
縁切りの寺社もあり

868 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 11:26:55.45 ID:gO9EUo2o0
>>803
実は江戸時代ですら肉を食ってた
江戸の町には軍鶏鍋屋、鴨鍋屋、兎料理屋があった
将軍家は正月の膳で、鶴の吸い物を食べる仕来りがあった

彦根藩が作っていた牛肉の時雨煮は、滋養強壮・子孫繁栄の妙薬として
将軍家・御三家・御三卿、幕府要人、朝廷、等に献上されていた。
もちろん他の大名・旗本にも外交上の贈り物として使われていた

江戸自体の日記によると、広島の農村では殆どの家で豚を飼っていたそうだ

獣肉は食べない人もいたど、食べていた人もいる。


869 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 11:28:29.69 ID:z1WW5+zb0
回答になっていないぜ!

870 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 20:11:23.05 ID:e18uBA8W0
まあ、獣肉は山鯨として食われてたな。

871 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 20:20:52.81 ID:3vIqxvAY0
広島の山の中だったけど戦後まで獣肉や魚は食べる風習はなかったな
広島では安芸門徒の集落と日蓮宗の集落では全然食生活が違うからなぁ
明治まで村にあった流人集落の人らは肉や魚を食べてたらしいが

街中では確かに昔から豚を飼っていたみたい
どぶろくの瓶を豚の糞の堆肥に突っ込んで
堆肥の発酵熱でどぶろくの発酵を促進させる地域とかもあった



872 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 20:54:20.62 ID:q2CkaRoX0
海や川の近くは魚を食べてたよ。
戦後まで肉を食べるなんて無かった。
一部だけじゃないかな?
昔の人はほとんど米の他に野菜・豆類しか食べてないよ。
戦後に栄養があるからと肉食が広まってから
病気が圧倒的に増えて短命の人も増えた。
先祖の戸籍を見ると、江戸時代後期〜明治・大正に
生きた人なんだけど、70・80代と長命だよ。

873 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 21:02:10.28 ID:JSMeBY1P0
栄養と医療で国民の寿命は伸びた

874 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 22:20:30.89 ID:9ut53b7R0

肉食とアルツハイマーとの関連を研究していた日本人研究者が謎の死を
遂げたり、日本にもアメリカにも食肉利権というものがある。身体に
いいか悪いかは別として、肉を食べてもらわないと困る人達がおるん
だよね。



875 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 22:34:53.60 ID:7QD8OG0A0
お前らスレ違いどころか板違い
肉食は体に悪いと思う奴は食べなきゃいいだけの話
ちなみに専門家の間ではアルツハイマーは遺伝と言うことで落ち着いてるよ

876 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 22:36:57.35 ID:e18uBA8W0
肉食といえば大腸癌だな。

877 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 22:51:54.13 ID:Ph07Ki7q0
というか豚屋は儲かるからな。子だくさんなとこが豚飼ってた。
豚は何でも食うからね、野菜クズと塩でもやってりゃいいわけで・・・うるさいし臭うしで隣に作られたらたまらんがw
ああ、肥料も作れるな

878 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 02:48:20.58 ID:kJMGue4z0
とにかく872は何か勘違いしていると思う
戦前はもっと短命で長寿が増えたのは戦後
昔では分からなかった病気が医療技術の発達で解明されたのが戦後

879 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 14:19:48.28 ID:r5ctzTTT0

開運の秘訣は食にあり
http://www7a.biglobe.ne.jp/~nanboku/

880 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 14:29:08.85 ID:Yq5vbmMS0
日本人の体型って胴長短足だろw
肉食が(あった無かったかはさておき)メインではなかったことの、それが証拠

植物は消化吸収に手間がかかる分、草食動物は消化器がデカくなって胴長になる

881 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 14:32:45.43 ID:r5ctzTTT0

今あれだな、ドクター南雲の一日一食 菜食ダイエットがベストセラーに
なってんのな。

http://inedia.jp/nagumo.html



882 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 16:33:03.83 ID:scx4/Tqo0
>>871
その一族の家系は、とても近い外国から流れてきてないか?


883 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 17:42:01.63 ID:8jdmx8Nu0
>>882
なんでわかったのw
昔は広島市内と呉とかの軍需工場や港湾労働者にその手の人が多くて
差別とか伝聞じゃ無しに爺さんが実際に見聞きしたマジ話

884 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 17:44:47.54 ID:KXNYlbfM0
なに?犬喰う奴ら?
それかレイプ民族?

885 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 18:32:36.79 ID:Y8FzDGMg0
>>松平
部落?
世良田だけだっけ?

886 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 21:29:53.28 ID:g3hT/WrcP
>>871
うちの祖父母も広島の山間部で生まれ育った人達だけど、
普通に肉や魚を食べてたよ。ちなみに江戸時代以前からの曹洞宗。

魚といっても現代のスーパーで見かけるようなヤツじゃなくて、
川魚とワニ(鮫)、乾物類、それから肉類はそう頻繁に食べてはいなかったけど、
山で獲れたタヌキやイノシシ、キジ、それから自宅で飼育していた鶏などを食べる事はあったそうだ。

日蓮宗についてはよく知らないから何とも言えないけど、
魚や肉を食べる=被差別や半島系、という区別の仕方はちょっと変だと思うよ。
どの地域でも、生活に根ざした食習慣の違いはあるでしょう。


887 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 21:36:23.50 ID:0qvQ0pLp0
>>887

888 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 21:36:56.89 ID:0qvQ0pLp0
じゃあついでに>>888もげと!ψ(`∇´)ψ

889 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 21:39:10.66 ID:EZDaOmCs0

>>886
江戸時代の一般の日本人が肉を常食していないっていう時の肉は、
牛馬の肉ってことだよ。被差別部落の人達は牛馬の死体の処分や皮革の加工
などを行っていたので牛馬の肉を常食してた。

鶏やウサギ、イノシシは普通の日本人でも食べてたのまでは否定してないだろ。



890 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 23:09:11.73 ID:g3hT/WrcP
>>889
だったら「牛馬の肉」とはっきり区別して書かないと。
一口に獣肉といっても、狩猟で手に入れた肉と、
牛馬を解体した肉とではもう全然意味が違ってくるからね。


891 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 23:33:20.33 ID:8jdmx8Nu0
>>886
書き方が悪かったかな
>>871で書いた街中って言うのは祖父の妹が嫁いだ呉市の話で
祖父自身が住んでいたのは山県郡
肉や魚を食べるから半島系とか被差別部落とかは書いてないです
単に肉食しないのは殺生を厳しく戒める安芸門徒の風習です

まあ、昔の祖父の住んでた村で肉や魚を食べるのは流民集落と屠人の人達だけだったのは事実

892 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 09:33:39.01 ID:vu0nketC0
>>広島
地区数は日本一やな

893 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 10:03:52.45 ID:wGjt788W0
北九州で餓死した人→あまり仲が良くない息子が2日に一回おにぎりをもってくるから生活保護はもらえません。


河本オカン→息子が年収5000万円で関係良好で、息子が母親の本を出して印税何千万貰っても生活保護は貰えます。


梶原オカン→息子が年収ん千万円で関係良好で、息子が母親に月40万円支払いのアパートに住まわせてても生活保護が貰えます。


河本システムの使い方
・年収5000万以下で養う意思が無い事を伝える、世帯が別で別居している事で使用可能
・世帯を分けて住む場所を分ける事により、いくらでも世帯別に生活保護を受ける事が可能

梶原システムの使い方
・養う意思が無い事を示し、世帯が別で別居している事で使用可能
・不動産を生活保護受給者に貸し出す、生活保護から賃貸収入を得る事が可能
・不動産を抵当に入れておく事で、成功率大幅アップ

全メディアが合法だと太鼓判の画期的システム
専門家や弁護士も揃って合法と説明

894 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 16:27:41.05 ID:/FdZoUVp0
いつからここは民族考察スレになったんだ?

895 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 22:04:06.81 ID:vu0nketC0
エタ法や在日エペン人法は違法やろ
って言うか違憲だろ



896 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 01:06:41.67 ID:vwetbE4g0
お前らいい加減にしろ
これ以上下らない話でスレを消化しないでくれ
俺も韓国嫌いだが、ここは韓国嫌いを語るスレじゃないのは日本人ならわかるだろ?
それとも日本語が不自由な自称愛国家のネトウヨ()がイメージダウン戦略としてやってるのか?

897 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 09:44:50.03 ID:fHVcJ/Io0
黙ってろ、バカチョン。

898 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 11:14:15.69 ID:+TKtirEA0
>>896
同感だ。

つスレタイ

899 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 13:11:05.40 ID:ESPJgZMo0
>>897
おまえ日本語打ち込めるようになったのか?
ハングル一本だったくせに

900 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 15:10:11.04 ID:eYfAhGim0
家系の話をしろ

901 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 15:20:29.26 ID:HvVhypvbi
うち昔からやたらとふたなりというか性分化疾患が多いらしい
分家やら親族が沢山あるから相対的な話かもしれないけど、一族郎党根絶やしにする呪いとかだったら我が家なかなか耐えてるね

902 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 16:02:11.33 ID:6vL8lt1I0
>>901
君もふたなり?美形が多いらしいけど、ほんとなん?

903 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 16:08:34.68 ID:HvVhypvbi
さすがに俺まではwwwww




クラインフェルターっつー仮性半陰陽。
あんまり自分の外見好きじゃないけど無駄に男にモテるかもね

904 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 16:41:58.70 ID:6vL8lt1I0
>>903
どっちの性別で生活してるん?男にモテるつーと俺女かな。
親戚に同じタイプが多いとそんなもんか、って普通に感じられるのかな。
呪いに思い当たるような家の言い伝えとかある?

905 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 17:54:22.35 ID:/+hXqkzK0
>>904
いや男、基本的には男の体そのままだから
妙に中性的な顔してたり手足や首がシュッとしてるのもそれが症状のひとつだって知ってからはあんまり手放しにも喜べなくなったかな

俺と同じ症状だけでも何百〜何千人に一人って聞いてそれならそこらへんにいるもんかな、と漠然と思ってたんだが、よくよく考えると親族ばかりってのはおかしい。
それとなく聞いてみると嘘かまことか昔から多いんだってさ
やっぱオカ板的には言い伝え調べとくべきかもな

906 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 18:06:50.63 ID:vwetbE4g0
>>905
それ、遺伝病やで…

907 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2012/06/03(日) 18:27:51.03 ID:m9k0rani0
名家でもだんだん当主やらがホモばっかりになって家が途絶えるとかあるらしい
これって呪いなのかねえ・・・
イギリスの上流階級もホモばっかりらしいし

908 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 18:37:51.92 ID:/+hXqkzK0
>>906
そんな現実的な答えで解決しても面白くないじゃんw

909 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 18:44:17.16 ID:c2V8U2SA0
>>905
そっか。美人なので殿に寵愛されて身ごもって
子供できない正室に嫉妬されて毒殺された側室の恨み、とか
なんとかの言い伝えきぼん。

中性美形で両刀ができそうでうらやましい、とかいうのは不謹慎か、
跡継ぎ作るときは多少ブサで雑種でも生命力強そうな女選んだほうがいいかもぬ

910 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 18:58:35.34 ID:9fC8aUsqO
>>875
アルミニウムは?

911 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 20:46:13.51 ID:ESPJgZMo0
武将は両刀やで
柳生一族で剣ではなく
尻の穴で出世した者を
一族合意でぶった切った



912 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 23:42:27.51 ID:484px+ar0
911:本当にあった怖い名無し2012/06/03(日) 20:46:13.51 ID:ESPJgZMo0
武将は両刀やで
柳生一族で剣ではなく
尻の穴で出世した者を
一族合意でぶった切った


913 :本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 00:06:07.43 ID:hF0xgFvL0
オウムの平田と高橋は縄文人DNAだよな

914 :本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 08:08:07.27 ID:FeoGmbXS0
>>907
同性愛者だからって子が作れないわけではないのは
家光とリッキー・マーティンで立証済み

ID:HvVhypvbi の家系のように半陰陽で生殖機能に不安がある方が
子孫根絶やしという目的を成就しやすいんじゃないか?

915 :本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 11:33:11.18 ID:QmTEixhc0
ゴキ腐リ俺女>>901の妄想ネタをいつまで引っ張るんだよ
ゴキ腐リは巣に帰れ 臭ぇ

916 :本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 14:43:51.79 ID:b7eZJ/wwO
お前が帰れ

917 :本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 21:42:18.88 ID:p5jMgDrW0
912 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 23:42:27.51 ID:484px+ar0
911:本当にあった怖い名無し2012/06/03(日) 20:46:13.51 ID:ESPJgZMo0
武将は両刀やで
柳生一族で剣ではなく
尻の穴で出世した者を
一族合意でぶった切った



918 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 00:09:20.46 ID:958XWD0Wi
男に言い寄られるだけで腐女子認定とか勘弁な!
逆の症状だって存在するんだし

で、ちょっと探り入れたら普通にそれっぽい話聞けたわ言い伝え。
遺伝が先かお話が先かは怪しいもんだけどね

919 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 01:17:00.93 ID:G9mE3fI50
じゃあ誘い受けしてないでとっとと書けクズ

920 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 09:22:48.82 ID:fGtabmwx0
自称男がゴキ腐リをごく普通に腐女子と正しく翻訳かよ 語るに落ちたな糞俺女
どうせ面白くもないネタなのが決定だ 書かなくていいぞくだらねえ

921 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 09:56:08.18 ID:YqbsFzZpi
んなもん知ってる奴は知ってるだろ……お前も知ってる男じゃないか
なんだったらムダ毛でもうpするけど何がそんなに気に食わないw

922 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 11:39:43.41 ID:PCe2Skct0
http://speedo.ula.cc/test/r.so/uni.2ch.net/homealone/1334834061/1-?guid=ON



923 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 18:53:55.78 ID:JUV8R/tS0
ゴキ腐りとかいう言葉は同性愛サロンやらで見かける言葉ですね
>>920は穴の寂しいヒステリックなオカマちゃんか腐女子か何かということで

>>921続きが聞きたいです

924 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 21:14:05.59 ID:YqbsFzZpi
そうそう続きな。
結局知ってそうな人辿っていって祖母の姉まで追ったぜ
うちの家系はそこそこ古い神社の一派?分流?らしいんだ、今の我が家は普通の自営業だけど(証拠レベルじゃないが家紋も某神社と同じ五瓜に唐花)
そんで厄を払うというより鎮めたり抑えたりするのが本分なんだって。

今は昔平安時代
貴族様の痴情の縺れから夜叉と化した女の怨みを御先祖様が一身に受け
今代まで続く呪いと成りにけり

といったお噺らしい。
古すぎだろ本当かよwwwと思ったけど、大叔母は良い事した結果なんだから誇りに思いなさいって言ってた。

925 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 21:19:22.39 ID:YqbsFzZpi
オカ板的にも色々語れそうな内容だけど、後世の人間が自分の家系に誇りを持てるようにこういう話がちょくちょくあったりするんだろうなーと思った。
一族みんな家柄とかにプライド高い気がするのもそんな古くから続いてるらしいからだろうなとか、自分のルーツを知るってのは無意味じゃないね

926 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 21:52:24.28 ID:1x6dTkO10
1世代前の先祖は2人、2世代前は4人。
となりますので、25世代前の先祖は約3000万人です。。
日本列島が自給自足で養える人口は3000万人と言われていますので、
1世代25歳とすると、単純計算で625年前(1390年頃)で3000万人を
超えます。
つまり、室町時代に日本列島に住んでいた日本人は全員が私の先祖に
なりますね。
ですから、室町時代以前の人について自分は平家の子孫だ、源だれそれの
子孫だと言ってもあまり意味がないということが数学的に理解できます。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1449514009

927 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 22:06:22.06 ID:YqbsFzZpi
実際の所そう計算通りなのかね?
近い地域ならともかく遠方だったり隔絶した土地とか近親婚とか渡来人とか考えると全く関わりのない人少なくなさそうじゃねわからんけど

928 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 22:32:19.13 ID:ArwuVTMh0
そういえば、うちの家系では本家の長男は10代で死ぬってジンクスがあったな

過去の除籍がどんどん保管期限切れで破棄されているって聞いたので
明治までの我が家の戸籍と除籍を取り寄せたけど
確かに、本家の長男は残っている除籍だけでも2代続けて10台後半で死んでる

叔父は本家の長男なのに、早くに他家に養子に出されているのを不思議に思っていたけど
長男が死ぬって言うジンクス逃れのための養子行きだったみたい

養子に出されたのがよかったのか叔父は無事に暮らしているし
本家を次いだ3男の叔父の子供も無事だった

929 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 00:18:07.42 ID:5JL/8Zyt0
基本パターン

930 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 01:05:56.56 ID:Up+hHCPL0
あげ


931 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 04:53:30.28 ID:nt35V8h80
半陰陽でも子だくさん
ttp://news.infoseek.co.jp/article/rocketnews_20120603215700

女に判定されたってことは子宮もあって、って事なんだと思うけど
精子持ってるってことは精巣もあるのか。
自分ひとりで処女懐胎できそう

932 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 07:28:31.07 ID:kVflUunT0
世の中の結婚願望の強い全ての女性の皆様方へ
「結婚出来ない女性に共通する特徴について」
安心してください、容姿はまったく関係ありません!

それは「愛嬌が無いっ!」←この1点に尽きます。(^^)ノ

933 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 08:14:13.19 ID:aZOscgbB0
>>928
うちの家系では、1世代に男は一人しか育たない、っていう
ジンクスというか事実がある
 まず兄弟姉妹に、男兄弟が2人いれば、どっちかは育たない
 その兄弟姉妹が産む子達も、基本女の子ばかり、男の子が複数いれば
 そのうちの1人しか男の子は育たない  〜
こんな感じ 経験的にわかってる範囲で、直近4世代は少なくともそうみたい
ご先祖は殿様の御典医だったそうで、過去帳たどればもっとあるかもしれないけど
過去帳は本家の管轄だし、敢えて遡って調べてみようとは思わないみたい
なんとなくその気持ちはわかるw

これも基本パターンかも こういう話って時々聞くよね
そのからくりを、知りたいような知りたくないようなw そんな気持ち

934 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 16:50:12.72 ID:rHpmIX4Z0
>>932
無愛想な主婦はいっぱいるよw

935 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 16:55:52.10 ID:rHpmIX4Z0
親の因果が子に報いっていうけど
親があまりに我欲が強く(強欲)、それを無理やり実現させようとすると
他に犠牲を強いることになるよね
金儲けのために人を騙したり、色欲を満たすために誰かを傷つけたり
権力争いで誰かを犠牲にしたり(殺したり)
すると低い波動が家系に寄るんだよね、恨みつらみ妬み怒り悲しみ
色んな念がとぐろを巻く(蟠る)
低い波動ってのはとっても重いんだよ、それが子孫にのしかかる
個人の業(カルマ)の清算だけじゃなくて、家系のもせにゃならんから大変だ
逆もありだね、親や先祖に仁徳があれば(世の為人の為になったなら)
その徳の恩恵に子孫は預かれる

936 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 16:57:14.64 ID:rHpmIX4Z0
徳のある行いは、例え自分にはあまり返って来なくても子孫にいい影響を与える
子孫を助ける力になる

937 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 16:57:48.14 ID:FwNP0El/0
×預かれる

○与れる

938 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 17:42:24.78 ID:YHkt9RiF0
捏造家系図

939 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 22:16:40.67 ID:kAlU7QXVO
17軒しかない上、半分以上うちの分家という小さな集落がある
そんな小さな集落だが子安系の神様祀ったお宮様と稲荷神社を持っていた
集落の横を流れる川がよく氾濫するために改修工事が必要になり神社を移動することになった

940 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 22:19:48.97 ID:kAlU7QXVO

お宮様は我が家の向かいにある土地を提供して建て直したが
稲荷神社を建てる土地もお金も無かった
そのため、毎年17軒持ち回りで自分の家にある稲荷様の社に間借りさせるという事をしている
当番の家は集落の稲荷様をお迎えしている間はたとえ集落の神社でさえ詣でることは出来ないし、鳥居もくぐってはいけないらしい
破ると悪いことが起きるらしい

941 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 22:22:39.87 ID:kAlU7QXVO
道路挟んで家の前が鳥居だったからお宮様(敷地内に公園もある)で遊べない1年は辛すぎたw
因みに川の氾濫はよくあったけど、うちの集落は被害にあった事はない
(川向かいの母の実家は2年連続家が流されたらしい…)

942 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 10:53:36.80 ID:+a1aNOvDO
お前なー…
川近くに住んでりゃそういったリスクも高まるだろうよ…
他に何か有り得ないくらいの理由で家を連続流されたとかあんのかよ

943 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 11:15:54.58 ID:xjW0+YPV0
応仁の乱で家を焼かれたおしたとか幕府に改易・再封されて住まいを転々と流れまくったとかかw

944 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 12:07:13.64 ID:+a1aNOvDO
出自も何もあったもんじゃないな

945 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 15:03:08.73 ID:4dvkArZx0
今住んでるとこ精神的にアレな人たちが多い
不思議ちゃん以上池沼以下みたいな奴
家族とか関係なくて全く別々の家庭で
何かあるのかな


946 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 16:11:08.88 ID:hYjczcBc0
>>945
うちも多いですよ。

人よりその一族・家族ですが、あの家にしてはまともな人だなぁと
思ってたら、突然の奇行で一発入院という事もあります。
家族全員病院して、家には誰もいないというのも('A`)
普段はいいのに、ちょっと間違えると何をするかわからない人は多いです。
まともな家でも家族が不思議な死に方したり、自殺方法があれだったり・・・
本当にまともな人は逃げるか、耐えるしかない土地ですorz

947 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 16:15:54.99 ID:4dvkArZx0
sage忘れてた

>>946
ああいうのって家系?
土地?
今住んでるところは余所から引っ越してきた人が多いっぽいけど
そういえば実家がある地域も変な人チラホラ見かけるけど
どちらも山が近いけど、何か関係あるんだろうか


948 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 19:21:53.41 ID:hYjczcBc0
>>947
どっちだろうね。土地に問題があるなら霊的な護りの弱い家や、
弱くはないけどそれ以上に土地がヤバイんじゃないかと疑っています。
中には過去に神様を怒らせている所もあるでしょうね。

949 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 19:32:12.11 ID:v2WGecLA0
土地がやばいのは近寄りたくないな。それか相性がむっちゃ悪いとか。ケモノ付がキツネさんの土地に行くとか

950 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 19:42:26.20 ID:4dvkArZx0

>>948
土地かもしれん
その地域の大学行ってたけど、本当に変っていうかひっどい奴ばっかだった
そいつらはその土地とは何の関係もなかったし
どう考えても社会不適合者の集い
自分でそんなとこ選んで行ってたと思うと・・・・orz


951 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 19:57:07.79 ID:hYjczcBc0
>>949
自宅がなければ私も住んでませんw
危険な事・場所には絶対に行ってはいけない。

>>950
おそらく、その人達は自分の言動に気づいてないですよ。
まともだと思って疑ってないw

952 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 20:00:50.30 ID:4dvkArZx0
>>951
無論本人たちはそう思ってるだろうし、そういう人がどこにだっているということは分かってる
でもあの大学はそういう輩の人口密度がハンパなかったし、レベルも桁違いだった


953 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 20:27:47.47 ID:hYjczcBc0
>>952
滅多に会うことないレベルでしょう。
外に出たら周りが正常過ぎて驚いた。人ってこんなに優しいもんなんだと、初めて知ったわw

954 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 23:07:05.28 ID:Gfd26pNB0
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  [( ・∀・)<オヤスミナシャイ
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \_____
|  | ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|  |  @  @|  |
|  |@  @  |  |
|  |____|  |
|________|

955 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 23:31:24.81 ID:pNWCHsd60
そこ同和や部落地区なんじゃない?

同和や部落は根拠のない差別から始まったけど
そのうち精神異常や奇形、犯罪者なんかの共同体にいられなくなった人達の隠れ蓑になっていったんだ
そして、彼らは外部と婚姻できるわけもなく現在まで内部で血を混ぜて濃くして来たわけ

あ、別に同和や部落差別をしてる訳じゃないよ
ただ、現在、猟奇殺人犯の脳には遺伝的な奇形があることもわかってるんだから
部落はそういった遺伝的な精神疾患や奇形がこりかたまった地区であるっていう
科学的な事実に基づいた区別はした方がよいと思うんだよね

956 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 00:51:30.70 ID:nRMV08fk0
http://same.ula.cc/test/r.so/toro.2ch.net/mental/1314193540/1-?guid=ON

957 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 07:35:45.68 ID:aQZPA/A80
苗字や地名からわかること
http://iamgrateful36plus1.blog31.fc2.com/blog-entry-147.html

958 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 11:39:46.07 ID:TSdKpz9N0
>>955
同和関係も歴史を調べれば調べる程遠のく不思議w
それを否定する為には歴史のソースから出さないといけないので、
土地がわかってしまうから勘弁してくださいw

959 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 12:40:57.48 ID:4io9LQQl0
この板の、僕の住む県にまつわる怖い話スレを読んでたら、
母の実家の界隈が廃村だのBだのボロクソに書かれていて
挙句の果てには祖父母の眠る墓が恐怖スポットのひとつになっていた。
いくら2ちゃんとはいえひどいなー、と。

960 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 12:44:01.83 ID:4io9LQQl0
>>945
うーん、確かに精神障害をわずらっている人たちって
特定地域に集中するきらいはあるけど、それは同和とか近親婚じゃなくて単純に…
いや、武士の情けでこれ以上は言うまい

961 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 14:10:31.26 ID:TSdKpz9N0
精神障害は隠せるけど、不審死は隠せないorz
成人まで生きれないんだぜ・・・誕生日=命日とか酷い。

962 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 20:43:44.76 ID:mc2BVya40
そうか

963 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 20:57:38.32 ID:Ets5qj5/0
おばけの仕業だろ?
見えないいじめっ子って感じかな?
洗脳兵器なら洗脳者より知能が高いと
洗脳し返せるからいじけるなよ〜
いじめは流動的だから負けるな


964 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2012/06/08(金) 23:17:33.85 ID:7Ie0rKdi0
>>960
まあ類は友を呼ぶと言葉もありますし
オカ的に考えたら土地の呪縛霊や怨念が呼んでるとかも考えられるね
歩いているだけで頭が痛くなったりエネルギーおもっいきり吸われる土地あるし・・・

965 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 23:47:34.57 ID:LVPWMRSO0
>>959
それは、「恐怖スポットにされるほど荒れてるからちゃんと掃除しに来い!」っつーメッセージかもよ。

966 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 01:01:26.02 ID:jlHVFmszO
死後まで肉親や先祖と暮らすのは断る

967 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 12:00:31.72 ID:noUyFRSv0
オレ、長男さらに息子あり。
弟がいまだに結婚せずに都会にいるんだけど、
オレの息子に死後の葬式とかやらせないかんの?
まったく付き合いないんだが
息子には放置でおkと伝えておくべき?

968 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 12:07:48.06 ID:4+LnL9zRO
まあやる義務は無いわな。
その前に弟さんが自身の死後を考えるのが第一。
そうでないなら息子さんは必要最低限のことをやって終い。

969 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 12:09:04.70 ID:YQiNtQTh0
>>967
両親はもう他界されてるの?
その弟が配偶者や子を残さず死んだら、
遺産は兄のあなたや、甥の息子さんが相続することになるから
葬式費用くらいは相殺できるでしょ。
遺産相続はするけど、葬式はやらないとか非道すぎるよ。
同じ親族なんだから葬式くらいはやってあげるべき。

970 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 12:24:47.83 ID:noUyFRSv0
>>969
あんたの言うことも一理あるなぁと思った
弟の遺産は無いに等しいだろうなとは思う
大学出てオウム入って、もう20年会ってない
両親すでに他界してるが、葬式にも来なかった
もう縁切れてるよなぁ悲しいけど、常識的に考えて

971 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 12:28:50.67 ID:YQiNtQTh0
>>970
あらら、そんな事情もあったとはw
そういう新興系の宗教に関心がある人だったら
勝手に葬式上げられるのも嫌がるかもしれない。
その場合は、無理に葬式あげるのも難しいかもしれないね。
第一、何の宗派で葬式を挙げればいいのかが分からない。

縁切れてるのなら仕方ないかもねえ。

972 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 12:42:39.27 ID:noUyFRSv0
ついでに話きいてもらいたいんだが、
昨日のBS新日本風土記で、徳島の祖谷やってたんだけど、
オレの祖父まではまさにあそこの集落に住んでたんだ
そんで祖父が瀬戸内側に移住
その理由が祖父の弟が気が狂って事件起こしたからだってんだよ
オレで20代目なんだが、わかってる範囲では、オレのひいひい爺さんの代から
兄弟間で揉め事ばっかり・・・
現在進行形で爺さんの弟の家系、オレの親父の弟の家系と本家のウチで揉め事ばっかり
財産とか土地とかいろいろで。
絶縁してるといやぁしてるんだけど、何の因縁かなぁ・・・
俺は弟と今は揉めてはなく絶縁だけなんだけど、
息子25と次男24はとても仲が悪いんだよ。嫁達も仲が悪い
どっちもかわいがって育てたんだけどな
今、俺は爺さんがはじめた会社を親父と長男でやってるんだけど、
次男は定職もたずにフリーターで大阪にいる
兄弟一族仲のいい大河の清盛ファミリーがうらやましいわ


973 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 12:46:06.57 ID:noUyFRSv0
追加だけど、
長男のとこの孫は男2人兄弟
次男のとこは今年男が生まれた
分かってる範囲で、ひいじいさんの代から5代続けて女が生まれてない
これはけっこうな確率だよねぇ、しかも漏れなく仲がわるい・・・

974 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 12:51:50.91 ID:YQiNtQTh0
>>972
>>973
面白いと言っちゃ失礼だけど、このスレ的にはすごい興味深いな・・・
これこそ因縁だわ。本人たちの意図を超えたところで何かに縛られてるんだろうね。

975 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 13:01:44.70 ID:LlfWMtM20
>>972
財産関係でもめるのは普通の事
兄弟仲は仲良いのが普通ともいいがたい。虫の好かない奴もいらあな
男ばかりはセクロスがうまいか、Y遺伝子が強いか

976 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 13:42:42.41 ID:WwMfe3yb0
第二の骨肉男か

977 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 13:43:24.31 ID:4+LnL9zRO
えっセクロースがうまいと男になりやすいの!?

978 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 13:53:51.26 ID:LlfWMtM20
>>977
Y遺伝子は酸性に弱い
イクと膣内がアルカリ性に傾く

ほんまかどうかはしらん

979 :973:2012/06/09(土) 14:12:41.06 ID:noUyFRSv0
追加だけど、
残念ながらオレもハゲ、親父も、じいさんもずっとハゲ
息子達もきっとハゲる
オカルトだよな

980 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 14:22:27.14 ID:CtgbSgjK0
実は弟の名前は高橋克也・・だったり

981 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 14:52:39.93 ID:G3O1z9nn0
>>973
面白い話だお

982 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 16:18:39.88 ID:xXW7b9aB0
>>972
うちも祖父の代まで親戚同士で本家争いで揉めてた

結局、祖父が畜産に手を出して失敗したときに
本家の証の家系図と家譜を借金のかたに親戚に取られたとか

983 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 16:39:09.13 ID:WwMfe3yb0
「カネ返すから戻せ」
「( ゚ω゚ )お断りします」

984 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 17:42:08.07 ID:YQiNtQTh0
>>979
でも頭髪が薄くなる人は男性ホルモン分泌が盛んで
セックスが強くて上手いというから、>>978の説を裏付けるかもしれない

985 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 18:17:51.04 ID:fzlLuCxq0
ころしてでもうばいとるとかw

986 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 19:09:52.31 ID:xXW7b9aB0
>>983
似たようなやりとりはあったみたいwww

まあ、本家争いと言っても山村の陸の孤島みたいな土地の話だから
祖父の子供の俺の親父達の世代は興味なくて
祖父の世代でこの争いは終わった

987 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 19:30:27.10 ID:tlhB378A0
祖谷か。明日晴れたらそば食べにかずら橋でも行くか
いつも鮎とあめごの塩焼き食べようと思って、先にそば食べておなか一杯になっちゃうんだよな。

988 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 20:06:21.16 ID:hnAvvg5Q0
>>979
ハゲは甘え

989 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 20:49:24.47 ID:myxe4ZYk0
私の夫の実家も今の土地に住むようになってから
親が兄弟に平等にせず愛玩用と搾取用に分け隔てしたのが代々続いて
うつ病や相続とかで揉めるのがRPGのように続いてる。
(普通は親と同じ轍は踏まないよう子供に接すると思うのに学習しない)




990 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 20:51:28.39 ID:NwbH5dH60
>>979
面長だと言い張ればおk

991 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 20:52:02.13 ID:myxe4ZYk0
続き・・・
最近じゃ夫の父親が死んで末弟が鬱持ちでドケチの舅が乗り移ったかのように
いきなりうつ病発症して相続を強欲だしてめちゃくちゃにしてる。
たぶん実家(末弟と姑が住んでる)の土地に何かヤバいのが憑いてるか
明治〜大戦中あたりで先祖がなにか恨まれるようなことやらかしたかだと思う。
まぁこんな家族は掃いて捨てるほどいそうだけど。



992 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 21:00:20.11 ID:WwMfe3yb0
骨肉連鎖

993 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 22:18:35.93 ID:uf0MeJY80
相続に関してはだなあ、
生前分与をきちんと決めてさえおけばいらぬ闘争心はおきないのに、
いまだにナァナァにしたまま放っておくから自分の死後
子供らに紛争の種ができるんだろ
人間誰だって金銭欲があるんだから、幼児同士でもあるまいに「みんな仲良くね」
とか、ただの甘え
オカルトじゃねえ

994 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 06:58:46.38 ID:czkQR9tI0
【マスコミ】共同通信社が寛仁さまの写真を誤配信…「絶対に許されないミス」と編集長がお詫びのコメントを出す[06/07]

101 :名無しさん@13周年:2012/06/07(木) 11:42:41.85 ID:W9jY7Hww0
>>87>>99
いわゆる呪詛みたいなもんだよな・・・。

実際、共同通信の朝鮮人たちがこの写真
を裏焼きして呪詛したのは平成20だしね。

朝鮮人はこういう呪詛が大好きな民族で
韓国ではよく民事裁判にまでなってるw
151 :名無しさん@13周年:2012/06/07(木) 12:02:19.99 ID:pjEyFUjy0
共同通信系のうちの地方紙は、殿下の顔が折れる位置に写真を配置してる


995 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 06:59:14.06 ID:czkQR9tI0
183 :名無しさん@13周年:2012/06/07(木) 12:12:23.35 ID:vjW+pEVL0
昔殿下が「オールナイトニッポン」で、
英国留学時、
仮装パーティーで明治天皇の勲章をして参加した(もちろん間違い)
と「共同通信社のバカが日本へ配信した」と発言したことを、
いまだに根に持ってるんだろう
263 :名無しさん@13周年:2012/06/07(木) 12:58:28.37 ID:PQjHO7Mf0
主犯をあぶりだして家族もころせ


996 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 07:52:03.16 ID:qbDBrGyS0
両親が亡くなって、十数年疎遠だった兄が、孤独死を遂げた。
遺産は、負債の方が多く、一人娘が相続放棄。兄弟なんで、直葬で
両親の眠る墓地に埋葬しました。立場が逆だったら、私は無縁さんに
なっていたことだろう。

997 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 07:54:38.07 ID:trvLJJm10
コトネタカツキカミムラ

998 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 11:47:49.05 ID:1liFAaxy0
朝鮮人はトーテムポール使って
呪いかけるよ

999 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 11:55:19.27 ID:t4qr1nDL0
落合家の日常
http://xvideosmtm.com/v/150/ochiai_ie_no_nichijou

ひっでー親だな

1000 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 12:24:25.44 ID:3cpJmjZc0
うめちょうよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

301 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)