5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part15

1 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 00:05:46.09 ID:K8oAK5q00
前世の記憶を語って下さい
夢で見ただけとか、
妄想かもしれんが前世のような気がするってだけでもOK
根拠があればなおOK。
自力で前世がわかるかも!?なお役立ち情報は>>2以降

※アンチと思われるレスには広い心で対処、もしくはスルー進行で。
※本当、嘘、妄想は自分で見抜き感じることが重要。





◆常習荒らしに気をつけよう◆
検証不可能な前世の記憶に悪意の難癖をつける人がいますがスルーで。
荒らしに反応するのも荒らしです。


2 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 00:06:58.67 ID:K8oAK5q00
◇前世退行催眠CDについて◇

(1)前世退行CDというものが存在します。
(2)退行CDを聴いてる途中で寝ちゃう→昼間座った体勢でする・朝にやる
(3)集中できない→ヘッドホン使う、何度かチャレンジする
(4)催眠状態になりづらい人もいます。色々工夫してみてダメな場合は対面の前世療法など
他の方法を自分で調べてみて下さい。


◇前世を思い出せないのは前世が無いから?◇

(1)今生が魂デビューの可能性
(2)思い出したくない記憶のため魂が思い出す事を拒否している可能性
(3)思い出さずに今生を生きるのが魂の課題である可能性
※スレタイの通り、前世の記憶がある人のためのスレですので、
見えない理由を検討する場合は空気を読んで。
「見えない」「思い出せない」だけの書き込みは控えましょう。


◇〜が見えたんだけど、これって前世?◇

ここの住人にはわかりません。他人の前世が見える方に聞いてみて下さい。
みんな仲間だわっしょい的な場所ではありません。


3 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 00:07:55.19 ID:K8oAK5q00
このスレに頻繁に出没する荒し

【性別厨】
転生において性別は変変化しないという根拠のない主張を掲げ、
議論をふっかけ、故意にスレを荒そうと目論むのが特徴。

【白人コンプレックス君】
「オマエらの前世は白人の貴族ばかりだなw」と揶揄するのが特徴。
何故か白人を至上のものと考えているらしい。

なるべくスルーしてください。

過去スレ
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part13http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1311595837/l50
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part12http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1305785949/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part11http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1298266803/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part10http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1289241327/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part9http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277584130/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part8http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1260488452/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part7http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1252178946/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part6http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1246551287/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part5http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1243071643/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part4http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238522187/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part3http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1232725737/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part2http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1224150058/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れhttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216535622/
                            http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1289241327/


4 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 00:08:32.45 ID:K8oAK5q00
※同一人物が長期に渡ってひとつの前世を質疑応答含めて長々語る自体になった場合は
※別スレを立てて独立して下さい。


5 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 07:41:40.21 ID:K8oAK5q00
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part14
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1320182560/l50



6 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 01:50:19.14 ID:H0nk1KNi0

(´∀`∩)↑age↑

7 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 06:56:26.98 ID:gQzXS4hpO
自分は幼い頃から不思議な記憶があり、記憶の中の自分は16〜17才位で着物を着ていて、夜に住んでいた場所を抜け出し石の塀のような所で誰かと待ち合わせをしていました
その場所に行くと塀の影に背を向ける人影が見えたので走り寄って行きその人が動いて振り向く瞬間までの記憶です
ボタ雪が降っていて少し積もっていました
住んでいた場所はほとんど記憶にないのですが平屋一戸建てでかなり広い感じでした

毎年雪が降ると必ず思い出して不思議な気持ちになります。

8 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 22:00:36.66 ID:uakMEnMP0
五歳ぐらいの頃、生まれるずっと前の記憶が思い出せそうで思い出せない!
とか考えていて、
曾祖母の命を助けたいという変な使命感がありました。(曾祖母は時々入院していた)あとこうしたら親が喜ぶだろうなと無理して笑顔を作っていました。
なんとなくですが
亡くなった曾祖母のお姑さんが自分な気がします。 頑固者で真面目なところが似てると言われたので。



9 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 22:43:46.03 ID:PJ2Kg8cX0
俺両親に孝行じゃなくて
忠義をつくそうとか幼い頃から考えてたな
似たようなもんか?

10 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 00:41:34.45 ID:rjSEEaQB0
ニコ動二回目
一回目は5分で寝た

空飛ぶキメラだった。
身体がカバで顔が豚で色とか毛並みや雰囲気はペガサス。
アフリカ的な場所で幸せに飛んでいた。

こんなもんみえてすごくショッキングです。

あとほんの少し浅黒い足が見えたけどその先は解らず。人間ではないかも。
何回か挑戦したらもっと見えるかな?


11 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 22:59:47.04 ID:HMA8SbE40
もし前世で大量殺人を犯していた人間が
またこの世に生まれる事なんてできるんでしょうか?

12 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 23:21:23.34 ID:RBdZxzCT0
出来るでしょうね。
今世では反対なこと、つまり、人助けや平和のために働くことを
選択して生まれてくれば。

13 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 23:31:14.31 ID:smOX/v+20
>>11
転生は絶対できるよ。どんな人でも。
ただ、地獄の刑期長い人は遅く生まれてくるんじゃない?
霊界の時間経過と現実界の時間の流れ方が
同じなのか何なのかちょっと確かめられないからわからんが

14 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 00:53:33.93 ID:799F+6ea0
ttp://www.oita-press.co.jp/causeBook/2012_133230826139.html

長男の記憶?にびっくり

 先日、大分南署員の長男(4)がテレビに映ったイタリアの映像を見て「僕、パパとママがここに行ってるところを空から見よったよ」と言い始めた。
そこは6年ほど前、妻と新婚旅行で訪れた場所。当時、長男は生まれていない。
さらに「長い階段やお船に乗ってた」「バスで本を読んだり卵を食べたりしてたよ」と長男。
確かに署員はローマのスペイン広場にある階段に行ったり、ベネチアでは船に乗った。バスでの長旅では、読書をしたり、妻がゆで卵を食べたことを思い出し、長男の言葉にびっくりした署員。
「怖いぐらいの一致。生命のミステリーだな」

15 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 01:36:16.85 ID:9h18qtfH0
>>11
この世の出来事は、リアルなようで作り物なんです。
私たちは、演じていると気づかない役者のようなもの。
幕が下りれば、すべてのことを思い出す。
ただ、この舞台に台本はない。あなたや私たちがいいと思ったことをする。


16 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 02:32:49.51 ID:N0F4T8/r0
現実は仮の世だから
ぶっちゃけ半ば現実の事なんてどうでもいいんですって言われたことある。
だからっつって地上天国にしなければいけないんだが・・・

17 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 07:50:00.98 ID:lOZps86c0
問題の先送りが転生ってもんでもないからなw
どう生きるかは当人次第だ、人の足を引っ張りたい方々の相手は程々が良いでしょう

18 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 11:46:01.39 ID:9h18qtfH0
しかし人生が終わってからその姿を自分で見れば情けなくてしょうがなくなる。
「リアルじゃないと知ってればもっといいことするんだった」と後悔する。
いわば、神様が仕掛けているドッキリのようなもの。
だからチャンスは永遠にある。私たちが本当に目覚めるまで。

19 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 19:52:49.12 ID:I5+AO38q0
多分私死んでからなんで生まれてきたんだろうって後悔すると思う
もう輪廻離脱する
好奇心でなんも考えずに生まれ変わっちゃったんだけど
もう生まれ変わりするなんて〜〜言わないよ絶対〜♪

20 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 19:58:38.59 ID:03affl7g0
>>11
スレチなんだよ

21 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 23:46:07.62 ID:tdSntuT/0
前世話ではないのだが。。関連はあると思う。

ここ数日、全体が金色のような銀色のような色で照らされた明るい部屋にいる
イメージがある。壁一面には本棚があって、分厚いドキュメントホルダーがず〜〜
っとぎっしり並んでいる。ホルダーも明るい金色に光っている。
ひとつのホルダーでひとつの人生。だけど、付き合いの深い縁者にかんする縁の
ホルダーとか、一定の感情やら関連する事件にかかわるホルダーといった検索も
出来る。

ある縁について先日整理が付いた。それに関するホルダーを開いていたのだが、
閉じて書架にしまった。

ホルダーは輝いているのだが、中に、どす黒いというかあまりよろしくない空気
を煙のように放っているホルダーばかり集めた一角がある。
これは先々に持ちこしたくないね。処分しなきゃ。と思う。
多分存在を認識したせいだろう。かなりの数の処分対象ホルダーが書架の向こう
あるいは下、に、落ちて消えた。今そこには空っぽの輝く棚があるばかり。
その部分が大きな書架の結構な部分であるのにちょっとびっくり。

大きな棚とは別に、今後も持っていくホルダーの書架がある。それはまだそんなに
大きくなくて、でもよく光っている。その棚があるところは、大きな書架の部屋
とはすりガラスのような扉で仕切られている。行き来は自由にできる。

おしまい。

22 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 01:58:16.30 ID:rIis/zqC0
自分が何故殺人を犯しても生まれ変われるか聞いたのは、自分が昔、変な夢を見た事があったからなんです。
鮮明で不可解だったので今だに思い出します。でも前世だろうが夢だろうが今の自分には関係ないし、気にしない事にしました。ありがとうございました

23 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 07:17:53.78 ID:X4MNeAjw0
>>15 台本通りだと思うよ。

24 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 14:52:53.38 ID:8pByBh6J0
前スレで1975年頃男の子だったとか言ってた者です
卒業式終わって落ち着いてきたんで、
ぼちぼち前世のこと書いていこうと思います

ただ、「平凡な生活」だったので、
戦争とかなくて盛り上がりに欠けるので需要なかったらそこでやめます


・おそらく一番古い前世の記憶
明治時代ぐらいで私はおばあさん
紅葉した散歩道に柿がひとつ実っていて
「あぁ、私の腰がしゃんとすれば、あの柿の実をぼうや(孫?)にあげられるのに」
と残念がっていた
リウマチだかよくわからないけど、神経というか節々がダメになったいく病気を患っていたようだった



需要あれば今度は1970年代に少年だったころの書きます〜

25 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 15:01:31.07 ID:WYiXFO2QO
>>24

ぜひお願いします!

26 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 17:37:30.66 ID:7/aQEbgD0
自分の姪だった者を親に選んでしまった。
他の選択肢もあったのに、親戚だから安心だし、相手の男もまともそうに見えたので
適当に選んでしまった。やはり血縁を選んでしまう傾向があるのかもしれない。
たぶん自殺だったと思うので、それまでの経過に関する記憶がまったくない。
自殺者はかなり早い段階で転生してくる気がしてる。
というか、門前払いされて、あの世にいけなかったのかもしれない。
死んだ後の記憶がスッパリ途切れていて、親を選んだシーンだけ覚えている。
自殺者は地獄に落ちるというけれど、地獄にすらいけずに、その前の段階で
この世に再び送り返され、もう一度最初から人生をやり直すハメになるのだろうか…
生きるのがメンドくさくて仕方がない。


27 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 18:14:39.49 ID:8pByBh6J0
>>25
では、1970年代編の一番古い記憶から
計算すると1960年台前半に、セメント剥き出しの壁の産院(病院)で生まれた
産湯の入っている桶が木桶だった
その直後に薄いガーゼに包まれて気持ちがよかった
「やっと出てきた〜」
という感じだった

そのあと何歳かは定かじゃないけど、
小学校低学年頃、お中元でもらったであろう、風呂敷に包まれて木箱に入ってる佃煮(木箱の匂いうつってて臭い奴)が
朝食に出た
夏休み中らしく、父は出かけていておらず、母親がラジオ体操(仲の良い友人と3人組みたいだった)から帰ってきて
自分の家の朝顔が綺麗に咲いているのが嬉しかった
で、朝食の佃煮に戻るんだが、
子供だからその佃煮が嬉しくなかった
「これやだ」
と母に言ったら
「お父さんには内緒よ」
と言って厚焼き玉子(卵焼き?)を作ってくれて、二人でそれをおかずに朝食を食べた
テーブルはちゃぶ台で、台所は居間と直結していて、一段下がっているタイプのものだった
流し台はタイル張りだった


28 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 18:31:14.69 ID:iL/JtdZh0
時代はわからんが日本人で小汚い武士かなにかだった
最後は切腹だった
子供の頃刀や弓が病的に好きだったのはこのせいかも

29 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 18:40:21.01 ID:WYiXFO2QO
>>27

昭和のいい時代だ〜

30 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 18:51:46.23 ID:8pByBh6J0
>>29
ありがとう
あまりにインパクトがない(私の表現力のせいもあるが)から、
今まで過去スレに何度か書き込んだこともあるけど、反応薄くて途中でやめたんだよね

続きは、文章がまとまり次第書くから書き込み遅くても勘弁してくださいね
病院で「一年ぐらい療養」と言われてしまった体なので・・・
そんなんだからあんまり前世の夢を見ると、
「お迎えきたのかな?」と思ってしまう自分がいるw


ちなみに
家のスペック
・平屋(一階建て)
・玄関はすりガラスというかくもりガラスで引き戸
・玄関の脇四畳半の和室が自分の部屋だった
・玄関脇にはお約束の黒電話
・お風呂は銭湯に通ってた
・父は職人系の仕事に付いていた(これはちょっと曖昧)

31 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 18:53:04.30 ID:8pByBh6J0
>>27
誤字みたいなの発見
母親がラジオ体操(仲の良い友人と3人組みたいだった)から帰ってきて
ってこれは自分がラジオ体操に行ってきたのであって、母親が行ってきたわけではないです
なんか申し訳ない

32 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 19:52:29.74 ID:DvDXshl10
70年代いいな
その時代に生まれ
青春をおくりたかった



33 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 19:55:45.14 ID:bBHcZNVC0
他人様の前世話は楽しいけれど、カキコは自分のためだと思うです。
カキコして整理して、気付かなかったところを気づいて・・
今生に生かすです。

一年の療養で健康になるなら、短い!!!それくらいすぐに過ぎる!
今は白血病だって(タイプによるけど)薬で発症押さえて普通の持病扱いで生活出来
る(場合もある)し、ロイマチスだって薬で痛みも変形も出ないように出来るんだ。
だいたいお迎えが来るなら前世なんか思いだす必要ないでしょw
生きるのに必要だから思いだすんだよ。

で、自分自宅療養そろそろ10年。気楽にやるだよ。

34 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 20:36:35.48 ID:WYiXFO2QO
>>30

療養中なのに書いてくれてありがと〜!
また書いてね

35 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 20:50:47.29 ID:8pByBh6J0
>>33
ありがとう(´;ω;`)
親が「これができたら次はこれ」ってタイプでね・・・
被災地福島で新卒無いに等しいのにどうしろとって感じですわ
バイトも殆どないし
母親はなんとか納得したけど、
明日は単身赴任先から父が帰ってくるから、父がどう出るか今からgkbrだぜ

>>34
結構短めにまとまったのがあったから書くね

自分は小学3年生ぐらいで、友人の家が喫茶店(夜はちょっとしたパグスナックになるような、基本夕方からの店)を
経営していて、
もう一人の友だちと
「○○くん、遊びましょー」
ってノリで喫茶店まで行った(喫茶店と家が直結してたから)
そしたら店から店員のお姉さまが出てきて、
「呼ぶから待っててねー。はい、これでも食べて」
と豆のミックス(ピスタチオとかアーモンドとかが混ざって袋に入ってる奴)を
小皿に入れて自分と友人にくれた
お姉さんと、店の内装の雰囲気にドキドキしながら、
友人が出てくるのを待ってた
・・・という記憶
何故小学3年生ぐらいなのかというと、
インベーダーブームより前かな?と思うのですよ
猫も杓子もインベーダーな時だったら、
お店のお姉さんはもちろん、インベーダーも気になるだろうし

あと星座占い(なんか福引の玉みたいなのが出てくる、弾くやつ)もあって
「やってみたいな」
と漠然と思ってた
ナッツ食べながら

36 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 20:53:40.13 ID:8pByBh6J0
>>32
あの頃の青春を謳歌したヤンキーたちは、
めちゃめちゃ厳しい人たちがふいに見せた優しさ的な人も確かにいたけど、
グラサンとかタバコとか雰囲気怖かった
多分、今のDQNより血気盛んだった

あと自動販売機が素晴らしいものだった(勝手にそう思ってた)

37 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 21:11:26.62 ID:WYiXFO2QO
>>35

父親の単身赴任先について行くとかは?


38 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 21:15:26.05 ID:bBHcZNVC0
>>35
1970年代前半はリアルに知っている。
戦前に大人になった世代がまだまだ社会の中心張っていた。
戦前の残り香や高度成長のエネルギーがまだまだ社会の底の方に残っていたよ。
自分世代の不良は今のヤンキーよりアウトロー意識が強かったかも。緋牡丹おねいさん
や極妻が、コメディではなかった。

しかんとちょんこーがりゅうけつの抗争やってたよ。。割合身近なところで。
ごく身近な先輩が三里塚に石を投げに行ったりね。まだまだ極左が元気だった。
いまよりずっと荒れたところのある時代だったよ。。。

おとーさんは大丈夫だよ。おかーさんが説得するでしょ。親はそういうものだよ。

39 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 21:27:59.42 ID:DvDXshl10
>>36
その頃の学生って
服装や髪型もあるだろうけど、今より大人(悪くいえば老けてる)に見えるから余計恐く感じたのかも…
田舎だと特に商店が少なかっただろうし自販機は有り難い存在だろうね!
ありがとう
当時の雰囲気が伝わってきて読むのが楽しい
70年代いいな〜


40 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 03:11:42.71 ID:IbAIQay00
ネットの無い時代に生まれたかった
ネットは便利だけどいらない言葉や情報が勝手にはいってくんだよね〜

41 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 10:25:46.91 ID:3eCG9dIx0
生まれ変わっても思い上がりのクズはやっぱり変わらない。
尊敬なんてできない。
嫌悪も消えない。

42 :1970年代少年:2012/03/24(土) 15:35:10.26 ID:1/G+87+E0
予想以上に好評なので、1970年代の続きをば

・自分は小学校4年生ぐらいで、時間帯は夕方
 台所でオレンジ色のランプに照らされながら母が煮込み料理をしている背中を見つつ、
 赤くて所々錆びた(剥げた?)ミニカーを他にすることなくていじっていた
 いや、本当は小数点だか分数だかの算数の宿題をしなくてはならなかったんだけど、
 夕方特有のけだるさみたいなのからやる気が出なくて、だらだらしていた
 母のお腹は大きくなっていた もうすぐ、出産、
 この日かどうかは分からないけども、ウルトラマンタロウを他に見るものがなくて見ていた
 その時食べていた夕飯のおかずはがんもどきを甘じょっぱく似た物だった
 あと『ドカチン』というアニメが好きだった
 このアニメは某動画サイトにOPがうpされているけども、歌詞テロップがない
 なのに私(今、書き込んでいる方ね)は、初見で歌を歌えた
 「そうそう!これあったあった、懐かしい!!」
 って気持ちでいっぱいになった


・出産するもんで里帰りか入院で母不在
 昔ながらの口数は少ないけど優しい父と一緒に銭湯へ
 そこでフルーツ牛乳(小さな透明の箱というか冷蔵庫というか)を飲んだ
 フルーツ牛乳は瓶に入っていて、バナナやパイナップルの絵が描かれていた
 父と夜、星を見ながら帰った

・妹、誕生
 自分の生まれたときのコンクリート剥き出しの病院ではなく、
 総合病院って感じだった
 夕方になりかけた頃に生まれて、夕日のせいで病院の白い壁がオレンジとピンクの中間に光って
 柔らかい暖かな印象を受けた
 父は涙ぐんで無言で分娩室に向かってバンザイしてた
 自分はそんな父の背中をみて
 「生きることはなんたるか」
 を感じ取った・・・気がする

43 :1970年代少年:2012/03/24(土) 15:36:47.38 ID:1/G+87+E0
>>37
アル中で私に殴る蹴る怒鳴るしてた人についていくつもりはないな
あと単身赴任言っても県内だから仕事もないし

>>38
大丈夫だといいな
父がまだ帰ってこないからgkbrしてる
前世の方の父のが良かった・・・

44 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 15:50:26.59 ID:RNiLRPCa0
幼いころから左膝に白い痣があるのですが、両親も心当たりがないみたいです。
20年近く経とうとしていますが痣は残ったままです。
「輪廻」という小説に『鼠に焼印を入れて殺すと別の場所で痣のある鼠の子どもが生まれた』というシーンがあり、自分もコレじゃないかと思ってます。

45 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 16:22:17.66 ID:bPh691Ut0
>>43
前世のお父さん
ご健在だといいね
もしくは
知らないうちにもう出会っているかもね

46 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 16:22:52.36 ID:/R/8Vwmu0
おれも顔の赤あざの前世での原因知りたい

47 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 18:44:42.49 ID:6yxIempz0
身体のアザとかは前世とは関係者ないよ。
前世の因縁はそういう形では顕現しません。

48 :1970年代少年:2012/03/24(土) 19:04:19.80 ID:1/G+87+E0
あともう少しで前世全て書き終わります
今夜中にでも投稿できると思います
・・・父の出方次第では、ですが

49 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 19:20:10.19 ID:d77xcgVbO
>>48

気長にまってま〜す

50 :1970年代少年:2012/03/24(土) 19:32:39.84 ID:1/G+87+E0
時は流れて自分高校生ぐらい
1975年であることはほぼ間違いない
いわゆる草食系男子(当時はそんな言葉はないのでまあもやしっ子がでかくなったというか)になっていた
夕方(夜?)家に帰ってくると、
5歳くらいになった妹(みお)と母(ちょっと太った)が待っていてれた
大皿にコロッケ何個も載っていた
おそらく一個30円くらいの商店街のコロッケだったように思う
形や色が均一的すぎたから
そしてテーブルはちゃぶ台から四角い今でもしようされるようなものになり、
テレビからは『まんが大昔クムクム』のOPが流れていた
みおがテレビにかじりつくようにしながら見入っていた
自分は「マフラー気がつかれてないな、よし!」と安心した
この時の季節は11月が終わる頃、北風が強くなってきた頃だった
(ん?だから夕方に近くても真っ暗だったから夜とごっちゃになってるのか?)
そしてその時巻いていたマフラーは、好 き な 子からもらったものだった
そうあの頃流行っていた手編みマフラー
エンジ色というか、レンガ色というかそんな色で、
ちょっと長くて厚ぼったくて、温かかった
好きな人の名前はゆりこさんだったように記憶している
勝気な性格で、本を読むのが好きで、
「私!賢くなって社会に出るわ!」
って感じの女の子だった
色白でちょっと面長でつり目で、
好きだからかもしれないが、綺麗な人だった



つづく(父がまだ帰ってこないから今のうちに一気にいくよ〜)

51 :1970年代少年:2012/03/24(土) 19:40:10.19 ID:1/G+87+E0
ゆりこさんと自分は、はたから見たら友達以上恋人未満
自分たちも漠然とそう感じていたように思う
ただ、一緒に図書館に行って
(学校の図書室じゃ満足できないぐらい二人とも本が好きで、
 当時は全国規模の本屋なんかなくて欲しい本を探すには図書館がうってつけだった)
パイプ椅子と机越しに斜め向かいに座って互いに好きな本を読む
自分は詩や哲学など内向的な(これは今書き込んでいる私も好き)本を、
ゆりこさんは指南書や「〜に関する考察」みたいな実用書が好きだった
「たまには現実的な本も読みなさいな」
と言われて、読む気がなかった(好みじゃない本って読む気になれない。これも今の私と同じ)ので
作り笑いでその場をしのいでいた

そんなことが何どもあって、マフラーもらって・・・

でも、ある日喧嘩した
自分の下駄箱に入っていたラブレターらしきもの(内容は覚えていない悔しい)が火種だった
元々、あまり自分のことをきっぱりと表現できない自分は、
ゆりこさんにラブレターが見つかってもはっきりと
「これについてなんとも思っていない」
と言えなかった
ゆりこさんが好きなのに、それを表現して、もし断られて今までの関係がなくなったらと怖かったから
そんなこんなで言い合い(一方的にゆりこさんに言い負かされたけど)になって、
その日も一緒に図書館に行く予定だったんだけど、
ゆりこさんは先にずんずんと進んでしまった
それを慌てて自分は追いかける
学校の目の前は道路
横断歩道は、校門の斜めの方にある


続きます

52 :1970年代少年:2012/03/24(土) 19:47:26.03 ID:1/G+87+E0
その日は、少し雪がちらついていた
「早いな」と感じていたから、
自分の住んでいた土地柄で早いのか、11月に降ったからかは定かではないが、
一般人に防寒意識防雪対策がない頃に降ったのは間違いない

ゆりこさんが進んでいくのをはっとして追いかける自分
元々あまり平日は車の通らない道路だから、
あまり周囲に気をかけなかった気がする
図書館は学校の道路を挟んだ方にある

ゆりこさんに追いつきたくて自分は走り出した

目の前に、大型トラックがみえた


気がつくと、スーパーの買い物袋などを持ったおばちゃんや学校の生徒たちが自分を見下ろしている
「え?」
と思って自分は傍観している
どこかのおばちゃんが、赤い公衆電話で叫ぶように何か言っているけど聞こえない
みんなが口をパクパク動かしているのに、何も聞こえない
段々と見えなくなってくる
周囲がクリーム色と銀色の混ざった色になってくる


そこで気がついたら空にいた
目の前に、銀色(金色も混じっている?)の丸い発光体(バスケットボールよりちょっと大きいくらい)がいた
それを見たときに
「あぁ、自分は死んだのか。妹がまだ幼いのに、もっと色々教えたかった。もっとゆりこさんと話したかった」
と思いながら眠るように意識がなくなった

53 :1970年代少年:2012/03/24(土) 19:53:43.80 ID:1/G+87+E0
目が覚めると、母と父が、豆電球のみついている部屋で(端に立派なタンスがあった)
立派な布団に寝ている自分を見て泣いているのを、
上から見ていた
父がむせび泣いているように見えたけど、ここでも音は聞こえなかった

次に、お葬式になった
棺のなかに入っている自分と、それを葬式に来た人の後ろから見ている自分がいた
意識があるのは後者の方だった
この時は、音がちゃんと聞こえた
妹が
「ねえ、どうしてお兄ちゃん、箱の中で寝てるの?
 どうしてお顔に白いの(あの布です)かけてるの?
 お兄ちゃんのお顔みたい、なんでダメなの?」
と何ども周りの大人に言っていた
最後の方、妹は涙ぐんでいた
「お兄ちゃんね、ちょっと先に素敵なところにいくんよ」
と親戚のおばさんが妹の肩を抱いてゆっくりと何どもそう教えていた
なぜか、「悲しい」とかそういう感情はなかった
「自分の肉体は無になったのだ」と悟っているような感じだった
ただ、父や母の顔はこの時は見るのが辛すぎて(申し訳なさすぎて)見られなかった
ゆりこさんも生徒代表のような立場で来てくれていた
白い花を入れてくれてありがとう
ゆりこさんの目の周りは真っ赤だった




おしまい

54 :1970年代少年:2012/03/24(土) 20:02:52.15 ID:1/G+87+E0
ここまでちゃんと文章化したのは初めてです
そのせいか頭クラクラするよ・・・

最後の方、ドラマチックな気もするけど、ガチです

55 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 20:11:29.86 ID:KsQZtO7j0
何とも言えぬ…
ただ、書いてくれてありがとう を伝えたい。
読めたことに感謝の気持ちが溢れてる。


56 :1970年代少年:2012/03/24(土) 20:11:40.22 ID:1/G+87+E0
>>24
自殺者は地獄に落ちるというのもよく聞くけども
カルマを刈り取れないで勝手に死んだ(ノルマ放棄した)ので、
さらにカルマを増やして転生してくる(小学生が宿題忘れて居残り学習させられるが如く)
という説も聞いたことがある

そして私は、どっちも嫌だから自殺してないだけだったりするw

57 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 20:12:01.50 ID:/R/8Vwmu0
>>47
え?俺は血の病気だから血の池地獄とか
なにかなーって。
目から血が流れてるみたいだから
もうすこしで天に登れたのに〜っていうあととか
いろいろ考えたー

つうか先祖さんっすか

58 :1970年代少年:2012/03/24(土) 20:14:41.76 ID:1/G+87+E0
>>55
そんな大層なものでもないよw
読んでくれてありがとうね
リアルだと言えないからねこういうのはw

ただ、
父も母もみおもゆりこさんも幸せに暮らしていてほしい
笑顔でいてほしいと今でも願っているし、
自分がもし将来子供を産んでその子が女の子だったら
「実緒(みお)」と名付けると決めているよ
もっとたくさん教えたいことがあったけど、先に死んじゃったからね

59 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 20:23:49.80 ID:24g+KX5d0
前世の記憶ってほどはっきりしないけど、ナチス時代にユダヤ人
匿ってた家族の子供の記憶が断片的に思い出されることがある。

道路の向こうで話してた黒い制服のナチスの人が道を渡って家の
方に渡ってくるのを見てぞっとする感覚とか思い出す。

60 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 20:24:18.98 ID:/R/8Vwmu0
>>47
え?俺は血の病気だから血の池地獄とか
なにかなーって。
目から血が流れてるみたいだから
もうすこしで天に登れたのに〜っていうあととか
いろいろ考えたー

つうか先祖さんっすか

61 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 20:35:28.82 ID:+xuv1Gwq0
>>58
ゆりこさんまだ50代そこらで生きてそう。
会いたいとかはないんですか。

というかなかなか聞けないお話を有難うございます。

62 :1970年代少年:2012/03/24(土) 20:44:07.06 ID:1/G+87+E0
>>61
こっちこそ書かせてくれてありがとう
文章化することによって、より自分に役立てることができそうだよ

ゆりこさんは・・・
会いたいけど「異性的愛」はもうないな
自分、女として転生したので
まあ、ゆりこさんは勿論、家族が私が死んでからどんな経緯をたどって、
今どうしているかは知りたい
自分の当時の名前と住んでいた地名を思い出せれば、遠目からでも見ることは可能かもしれない
でも思い出せないんだよね

63 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 20:53:10.94 ID:d77xcgVbO
>>58

見れてよかった〜

64 :1970年代少年:2012/03/24(土) 20:54:54.47 ID:1/G+87+E0
あぁ、質問とかツッコミとかあれば返せる分だけ返します

65 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 21:11:45.94 ID:d77xcgVbO
>>64

高校生なら1970年代のパチンコもゲームも深夜徘徊もせずに亡くなったのは惜しい…
今には無い面白さだったからなぁ〜
現世ではいろいろ体験してください!

66 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 21:12:52.98 ID:bPh691Ut0
涙が出た

死んだ直後の記憶って余計辛いものだね
生まれ変わって
書いてくれてありがとう

67 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 21:13:16.20 ID:KsQZtO7j0
方言の記憶は?

田舎か都会だったかぐらいハッキリわかると思う。
あと、大きな物を見た記憶など。
例えば東京タワー、奈良だったら大仏など観光地の記憶など。

いつかの日か遠目からでも見ることあったらいいですね。

68 :1970年代少年:2012/03/24(土) 21:23:09.72 ID:1/G+87+E0
>>65
ありがとう
当時は子供用のパチンコもあったよね
チューリップとか言う機種の名前を聞いたことがある

>>66
そういうことを言ってもらえると温かい気持ちになるよ(´;ω;`)
実はお恥ずかしながら小説家になるのが夢でね、
この前世の記憶をいつか本にしたいんだ
そうすれば、ゆりこさんは本が好きだし、
もしかしたら家族にも読んでもらえるかもしれないからね・・・

>>67
方言の記憶は、ないかな
子供だから、方言を標準語と思い込んでいたようなそんな感じ
風景は東京とかの都会ではなかったはず
家も平屋だったし、スナックの友人をはじめ学校の周りもせいぜい小都市ぐらいかと

69 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 21:26:19.18 ID:KsQZtO7j0
そっか… 方言はかなりポイントだったけど…。

小説家の夢、叶うといいですね!

70 :1970年代少年:2012/03/24(土) 21:36:00.97 ID:1/G+87+E0
>>69
実は・・・
「もしかしてこの辺?」
って場所があるんだよね
福島の会津のある場所なんだけど、
近くに祖父母宅があって、調べようにも祖父母宅が屋号で通るから
下手な行動はできなんだ
でも、どうも友達3人で走り回ってた場所がそっくり
家(前世の)の近くの垣根もそっくり
まあ、垣根とかで迷路みたいになってる家がたくさんある場所なんて日本全国に数え切れないほどあるけどもね

71 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 22:24:09.01 ID:bPh691Ut0
>>68
素敵な夢だね
発売されたら絶対買うよ
前世モノの漫画や小説面白いよね
それがノンフィクションで読めるなんて夢のよう。幸せだ〜! ゆり子さんやご家族の方にもきっと届くはず

72 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 22:31:09.00 ID:l3IUGW6h0
>>70
前世でできなかった分
現世で幸せなになってね

73 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 22:52:19.85 ID:KsQZtO7j0
もし時間がある時でも読んでみて。>>70さんと似ている。

http://mamesoku.com/archives/335713.html

彼は親しい人にカミングアウトして前世の知り合いと会うんだよ。
あなたもリアルで心友と呼べる友達がいたら前世の話をしてみたらどうかと。
何が大事かって言ったら 自分自身納得することかな。
あと、福島の方言で「大変でした〜」ってあるよね。感謝の気持ちを表したり
本当に気の毒な時に使う言葉。この「大変でした〜」の記憶あれば
間違いなく福島に縁があるよ!

74 :1970年代少年:2012/03/24(土) 23:03:33.03 ID:1/G+87+E0
>>71
ありがとう
実は何ども小説にしようとしてるんだけど、
どうしても自分のいろんな感情が処理できなくて
うまく文章に出来ていないんだ
2ちゃんにカキコならこういう風に書けるのにね

>>72
(´;ω;`)
ありがとう
今まで大変なことばかりだった(虐待とかね☆)けど、
そう言ってもらえると未来を生きてみようって気になれる
そういう言葉、すごく嬉しい

>>73
読んだことあるよ
親しい友人に喋ったことはあるけれども、
父の仕事の都合で何度か転勤しているので、
「地域密着」したことがなくてそういった意味でも情報が分散してしまっている状態だったりする
方言で「大変でした」・・・あったかな?
父の勝手な意向で「方言で話すの禁止」されている家庭だし、
前述したように県内を転々と(福島は会津・中通り・浜通りで方言も郷土料理も違う。もう別の県みたい)してたから、
ちょっとよく分からない・・・
「こわかった」
って疲れた時とかしんどかったときに会津の祖父は言うけども
「大事にしてくんち(お大事にしてください)」とかね

75 :1970年代少年:2012/03/24(土) 23:10:51.84 ID:1/G+87+E0
>>73
ちなみに
生まれは会津(の盆地で豪雪地帯ではない方)
3歳まで福島市
4歳から7歳まで浜通りの原町市(現・南相馬市で思い出の場所が津波で(´;ω;`))
8歳から今日まで中通りの郡山に近いところに住んでいる

あと私霊視みたいなのできたり、友達の先祖の職業当てたりできるんだけど、
直感というか「あぁそうか、私はここで廻っているのか」という感情を、
会津の祖父母宅で抱いたので、個人的には会津が一番近いかも
先入観とかじゃなければね
廻っているのいうのはやっぱり輪廻転生的な、魂の拠みたいな感じ

76 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 23:25:59.57 ID:JGzGcrLF0
>>74
いつかあなたの小説が読めるといいな。
人生って実は色々楽しみがあるもんだねww

77 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 23:30:31.44 ID:+xuv1Gwq0
>>75
61だが自分も7歳まで原町いた。
津波つらいね、うちはひいおばあちゃんの家や墓が。
こわいって浜通りも疲れた的に使いますよ。発音は「こえがった」だけどw
親戚や知人が多かったけど、ぱっとゆりこさんって名前の人は心当たりがないや。

でも原町は石垣積んでる道より田んぼの方が多いから違いそうだね。
迷路になるほど建物が密集してないというか。

78 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 23:32:50.12 ID:GH73QbhY0
>>14
何このクソスレと思って冷やかしにきたけど、こういうことってあるのな
やっぱり記憶は遺伝子に残っていくのか
前世が白人?そりゃこの島国でそんなやついるとしたら出島か北海道の人間じゃね

79 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 00:28:13.04 ID:OaRSSLLv0
福島はいばらき出のおれからすりゃあえらい印象いい
原発お気の毒
すばしいもの書ききれないくらいあるじゃんか

80 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 01:40:16.67 ID:a2B5uMK30
>>32
ドラマ「俺たちの朝」みたいな感じだね、あの時代は。

81 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 02:30:17.67 ID:FHNIbgcq0
>>75
亡くなった時期を覚えているなら、
図書館で当時の地元紙を片っ端から探していけば
事故のことが載っているかもね。

82 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 05:30:55.95 ID:8jhQSSTA0
カキコ不評かも知れないが
DNAを組み替えてくれる星はけんたうろす星
めちゃ大霊能者なら使える

83 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 07:36:03.87 ID:wQu4mDX20
ヤギの血を飲む記憶ある人いませんか?
壷に入って火で温められていて、棒でかき混ぜてから飲むというより口をつける。
場所は石で出来た建物の中。

その場には確かに家族がいたのですが、聞いても皆知らないといいます。あまり聞いても内容が内容なんでもうこの事は話さないようにしています。

84 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 09:18:44.80 ID:FMQV+0Qt0
>>75
すべて妄想です。
小説家を志望しているなら別スレがふさわしいでしょう。

リアルの生活で自分のなすべきことも行わないのに、
ネットという仮想空間で特別な能力者を装って悦にいるのは愚かなことです。

正直、スレが流れすぎて読みにくいです。



85 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 09:25:27.27 ID:Kn7B22vJ0
>>84
目立つ人でると必ず君のような人出てくるよね
日本がなぜ駄目になったのが良く分かるわw

86 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 09:31:49.75 ID:U/CbQD3Z0
もっと駄目な国が一杯ある上に過去の日本を美化し過ぎてるぞ。
まぁ過去の日本が他国より素晴らしいのは事実だけどな。

87 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 09:45:32.51 ID:B+0bmqNb0
前世の記憶は布団がぽかぽかでたんぽぽの匂いがしてた

88 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 09:52:30.83 ID:Ws04Frmq0
あの時代

89 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 11:25:20.17 ID:IdWwj5zx0
日本はよいところだよ。

戦に負けても大将が首を差し出せば下の者は助かったことだって多かった。
根切りは例が少ない。
みんなが学校に行けて読み書きそろばんが習える。大阪のスラムは観光地。
何が不満なのかね。

色々やるべきことは多いけれど。
色々な経験をするのは色々な立場を経験することで総合的なものの見方を習う
ためだと思うよ。被害者と加害者。医者と病人。金持ちと貧乏人。親と子。
経験しないと分からないことも色々。

先年亡くなった叔母が言っていた。70年80年生きてみんとわからんことも
あるのや。ってね。

90 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 11:57:35.40 ID:JopYFqiq0
>>84
証拠も根拠も無いのに勝手に妄想って決めつけて、揚げ句慇懃無礼に
他人の人格を貶めて、釣りにしたって相当性格悪いだろ、おまえ。

正直、スレが不快になって読みにくいです。

91 :84:2012/03/25(日) 12:11:27.89 ID:FMQV+0Qt0
>>85
そうです。地に足をしっかりつけず、妄想やネットばかりで
ロクに仕事も学問もしない連中が増えたために日本の国力は低下しました。
またそのような人物に迎合する無責任な大人が増えました。

この自称1970年代少年も、もしこの設定が事実ならば、震災を言い訳にして自分が怠けている
ことの言い訳を探しているようにしかみえません。福島に仕事がなければ地元を
離れて仕事をさがす、進学をするなど、その他いろいろ現実社会において行動すべき
ことがたくさんあるはずです。

10代の少年が、スピやオカ系のことの夢中になり、おかしなスピや宗教にはまったり
人生を台無しにするケースを多々見てきました。
たいていは、この1970年代少年のように、就職や進学の失敗など、
現実社会が思うようにいかず、自分が何か特別な人間を演じはじめ、
それがエスカレートし真実であるという妄想になっていきます。
2ちゃんのような場所では、よくそういった人物が春先に訪れるものです。

このような少年に投げかける言葉としては、いささか大人として無責任なレスが
ついていたようなので、あえて一言述べさせていただきました。



92 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 12:30:12.70 ID:U/CbQD3Z0
>>91

>>1
そして去れ
日本から

93 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 12:32:18.36 ID:slKBwZlV0
一理ある。にちゃんねるはカテゴリ分けが充実してるのがあだになったりして
スレの趣旨に合わないレスはスレ違いになっちゃうからね。
オカ板らしく先人の教えは大切にしたい気持ちもあるな。
しかし70年代少年さんはたまたま記憶があったようで懐かしんでいるのだし、
特に現実世界がグダグダだとも書いてないと思うので擁護したい。

94 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 12:46:24.24 ID:qRJppc0NO
つーかスルーしとけよ

95 :1970年代少年:2012/03/25(日) 13:10:03.94 ID:RBV3YTIn0
荒れてしまいましたね・・・
私個人としてはただ、何か情報が得られるのでは(学校の目の前の道路で死亡事故ですからね)と
思って書き込んだだけなのですが
確かに自分は病気持ちですし、左耳の寿命も近づいてきている人間です
ですが、オカルト的なことに陶酔しているつもりはないです
しかし、私の書き込みでこのスレがダメになってしまっては私が書いた意味もなくなってしまいますので
私はこのスレから消えます
みなさん、温かい言葉を最後までありがとうございました

最後になりましたが>>77さん、
私は青葉幼稚園卒で、高平小にいましたよ
またいつか、海辺の公園に子供たちの笑顔が戻る日が来るといいですよね


ではみなさん、お元気で

96 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 13:44:08.40 ID:RXcSeFyH0
荒れてない 荒れてないっ!

私は前世の記憶なんてこれっぽっちもないけど、いつもここを見てる。
ここは前世トークするとこで日本の若者たちをどうにかせんといけん!の
スレじゃないからね!


97 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 13:53:04.37 ID:eS2+iI+A0
>>95
またなにか前世の記憶を
思い出したら(70年代の日本以外でも)
書き込みしてくれると嬉しいです
話してくれて
ありがとう

98 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 14:05:22.10 ID:F7qQ9qZ40
>>91
そんだけスピやオカが有害だと言ってんのにオカ板に何しに来てるの?

あんたの説教って、風俗嬢に説教するおっさんみたいに滑稽だわw






99 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 14:26:28.58 ID:qRJppc0NO
>>95

ぜひまた書いてくださいね〜

100 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 15:09:29.96 ID:Kn7B22vJ0
>>91
俺はお前のこと言ったのに他人の話に置き換える
いい大人のすることでは無いね
やっぱり駄目人間に何言っても無駄だね

101 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 15:23:06.69 ID:JopYFqiq0
>>100
ほんとだ、コイツもっともらしい事ぬかして思いっきり他人事に
話すり替えてやがる>ID: FMQV+0Qt0
どんだけ嫌な性格してるんだか。
妄想だの春先だの無責任だの全てがおまえの事だろが>>91

>>95
1970年代少年さん、また思い出したら書いてくださいね。



102 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 16:29:16.91 ID:FMQV+0Qt0
しかし、事実を指摘しただけでものすごい火病ですなw
執念深く、怠惰で自堕落な性格がよく出ています。

>>98
栄養補給のために来ています。

>>100
摩り替えたのではなく、あなたへの皮肉のつもりでしたがw
私は某国の方々のようなスライドはしませんのでご安心を!
駄目人間というのは、>>35みたいな人のことを言うのでしょうw

>>101
心外ですなあw
私は自分の性格が大好きなのですが。
私からみれば、あなたのほうが性格がよほど悪いですよ。
それに陰湿ですしw











103 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 17:25:30.64 ID:IdWwj5zx0
ややっこしい話をwww1をコピーしました。読み直してね。

夢で見ただけとか、
妄想かもしれんが前世のような気がするってだけでもOK
根拠があればなおOK。
自力で前世がわかるかも!?なお役立ち情報は>>2以降

※アンチと思われるレスには広い心で対処、もしくはスルー進行で。
※本当、嘘、妄想は自分で見抜き感じることが重要。



104 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 21:45:31.38 ID:KXRnNUj00
70年代少年、泣けた。
切ないけど、本人が変に執着して霊になったりせずに
生まれ変わってるのが救いか…
ま、気軽に書き込みしにまた来て欲しいわ。

105 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 07:36:05.29 ID:hibVIZQSO
全て若者のせいにするか、全てのことには原因があるんだよ。

106 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 07:59:16.19 ID:Ed5NhqEbO
前世かどうかわかんないけど、ボケ〜ってしてると見える世界があるんだ〜

真っ暗なところに人間の死蝋がたくさん転がってて、
銀色の木が光ってて、雪みたいな灰が降ってるの

そこ散歩したらちゃんと灰を踏む感触もあるんだけど、
これってなんだろ?


107 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 09:17:30.93 ID:9V8k+9d90
前世療法のやつをやってみた

英国で絵描きやってたよ。
私は女だが前世は男だった

周りにはレンガ造りの建物があって、
車じゃなくてまだ馬車だった。
兄がいたんだけど、子供の頃に馬車に
轢かれて?死んでしまった。
その兄が絵がすごく上手かったから
たぶん夢を引き継ぐ感じになったみたい

108 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 01:23:47.47 ID:HkTNRCZ30
今世でも絵はうまい?

109 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 01:27:34.17 ID:s5V70K+J0
生まれる前の記憶じゃだめなの?
どこかに居て、ベッドのような場所に横になりながら、
「本当に行くのか?」
「苦しいぞ」
って嘆きの声を聞いて、
それから滑り落ちるような感覚があって、
暗い場所に落っことされた。
そんな感じ。
これが、私の1番古い記憶。

110 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 09:22:53.57 ID:62zIJlvZ0
このスレ、前世じゃないけど生まれてくる前の記憶や
あの世に留まってた時の記憶語る人もいるから有りだよ

111 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 11:22:58.78 ID:KLjLQY1N0
>>108
周囲の人から上手いとは言われる
自分も絵を描くのは好きだしね

112 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 14:58:50.20 ID:QD3+0Vnt0
前世中国人と書くいつもの奴だけど、
本当に深見先生=アダムシャールとあってたっぽい
やっぱ方以智?違ったらごめん

113 :sage:2012/03/27(火) 17:45:45.88 ID:UbSujK9T0
前世?っぽい記憶ww誰かに手をつながれる記憶があるww
顔さっぱりw逆光wわからない。でも 手キレイww上品ww
ゆったり黒服の癒し系。オレはちびっこだった。
また会う気はする。 勘だがwそしてオレの勘は当たらないがw

114 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 17:57:20.57 ID:QD3+0Vnt0
感性

115 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 18:21:04.34 ID:ORYIxxEG0
>>112
もう来ないでください
宗教スレじゃないんで

116 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 18:26:18.41 ID:QD3+0Vnt0
わかった。宗教板ならいいのかな。

117 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 00:19:51.24 ID:b3wtClIP0
5歳くらいまで、なんの根拠もなく死がこわくないと思ってた。
「そんなことしたら死んじゃうよ!」
って怒られると、「死んだら、前いたところに戻れるんだwktk」と思ってた。
ちなみに、当時は近所でよく1人で遊んでたらしいけど、
自分の記憶では、ナオコちゃんという女の子と2人で遊んだ記憶しかない。


118 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 08:12:04.29 ID:uIaZ2yye0
前世の記憶は確か、山の上から落ちた記憶しかない。
確かその時は女だったと思う。
今生きてて思うのは高いところがものすごく怖い。

119 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 08:40:44.74 ID:dbgzApCe0
そういえば自分も山で遭難はしたっぽい
落ちたわけではないし、それが原因で死んだかどうかも不明だけど

前世退行で最初に出てきた場面は、
すごく寒い地域の小屋みたいな家に
父親と住んでる30代くらいの背がとても高い男 
太っているわけじゃないのに顔は丸い

数ヶ月後にまたこの男が出てきて、
古い時代の装備で雪山を降りている場面だった

120 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 12:08:54.55 ID:+NrHw6ns0
>>111
才能って前世から引き継げるって言うよね。
だから、今世でがんばれば来世で花が咲くとかありそう。

121 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 12:09:57.05 ID:+NrHw6ns0
若くして売れた画家とか、数千人からオーディションで選ばれたとか
そういう人って前世ではあと一歩まで行った人だと思う。

122 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 13:08:07.06 ID:/gHM3YYB0
なんかで読んだ事ある。
前世で努力した積み重ねが花開いて現世で開花する、と。
どの世で開花するかはわからんが、努力というか前世やったことが
才能として現れるらしい。

123 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 13:18:54.35 ID:h9nphxeQ0
外見はどうなんだろう?
絶世の美女や美少年は、
なにを積み重ねたんだろうか。

124 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 13:54:39.81 ID:yoi3cfKZO
じゃあ前世でプロデビューできた歌手は現世ではどうなん?

125 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 14:53:45.71 ID:kJPkCMMw0
前世で私と知り合いだった人いない?

126 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 22:34:13.44 ID:I5jLbsue0
>>124
もう歌手はいいから違う体験しよってなんじゃね?

127 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 07:44:57.38 ID:ESFhbrR30
∩゚∀゚∩age

128 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 23:10:11.72 ID:ESFhbrR30
∩゚∀゚∩age

129 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 00:15:28.56 ID:CJi5DiQn0
過去世が今2012年より前ではなくて、後(2100年とかという意味)の過去世の記憶を
持っていらっしゃるかたはいないのでしょうか?
過去世とはあくまでも魂が過去であっただけで、時代ではないです。

130 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 10:26:50.16 ID:hlBA6MVU0
∩゚∀゚∩age

131 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 10:35:13.34 ID:SyMXQL8yO
私の前世は魔法少女でした
白い猫みたいな生き物と契約した記憶があります


132 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 11:30:16.64 ID:hlBA6MVU0
それは大変でしたね
円環の理に導かれて別スレに逝くべきです

133 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 12:58:35.58 ID:tkLGyvd8O
ちょっと長くなるかもなんだが、良く見る夢がある。
多分8〜9年くらい前(詳しい年月不明)から頻繁に見てる。
文才ないので、見辛かったらすみません。
もし解る人がいるなら、この夢は前世なのか知りたい。


134 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 13:09:26.93 ID:tkLGyvd8O
場所は海外(国名まではわからないが英風)、独裁者の支配する国。
私はレジスタンス(?)で、独裁者の暗殺を10人くらいの男女と計画していた。
とある薄曇りの日、暗殺計画は実行に移される事になった。
暗殺を行うのは私1人。
多分、身軽な独り身は私だけだったからだと思われる。


135 :133:2012/03/31(土) 13:13:06.24 ID:tkLGyvd8O
んで、日本で言うと、国会議事堂のような形をした建物(石造り?風)で、高い塀、城門のような扉がある(まあ良くある感じのデカい…ねwww)に侵入するんだが。

私は城門(メインの大きい扉も開いてるが他の兵士に混じって脇の小さい出入り口)から、兵士に扮してして入って行く。
で、周囲の目を盗み建物内部に侵入、大きな建物の中を走り回る。

136 :133:2012/03/31(土) 13:16:34.02 ID:tkLGyvd8O
『城門が閉まってしまう、制限時間に間に合うよう戻らねば…。』
とか思ってる。

どのくらいか走り回って、一際目立っ(ドアの装飾)部屋があった。多分独裁者の部屋だ。
私は木製の扉をそっと開ける。
そして音もなく走り寄り、独裁者の首をナイフのような物で掻き切り、ド頭に銃弾(サイレンサー付き?)をブチ込む。


137 :133:2012/03/31(土) 13:22:53.48 ID:tkLGyvd8O
静かに部屋を出て、後は走る、ただひたすら走る。
走って走って、城門が見えた。

しかし城門は閉まっていく所だ。
ダメだ、待ってくれ!閉じないで!!!!
とか思いながら必死で走る。
全速力で、がむしゃらに走る感じ。


138 :133:2012/03/31(土) 13:26:01.66 ID:tkLGyvd8O
そして、結局間に合う。
扉は私が外に出るとすぐに閉まって、私は隙間をすり抜け表に出る。
扉をすり抜け、出てきた私をみて、仲間達が歓声を上げ、私達は輪になって被っていた帽子を空に投げる。

ここで目が覚めます。
この謎の夢を、年に2〜3回見るます。
前世の記憶なのかな・・・?


139 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 18:46:17.38 ID:eZ7RkjrG0
∩゚∀゚∩age

140 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 09:13:39.82 ID:fCFEdkNP0
∩゚∀゚∩age

141 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 21:47:06.97 ID:Jhh+WjOS0
夜中とかじゃなくて、仮眠や昼寝の時に、
もう30年以上もたびたび見てきた同じ夢、

夢の中で俺は昼寝していて目が覚めるんだけど、
それがいつも昔のでかいアメ車っぽいタクシーの運転席。
場所はなんか古い赤いレンガ倉庫の陰や、いかにも北米風の
道路が広い平屋の続く住宅地の路肩





142 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 21:49:37.52 ID:Jhh+WjOS0


季節はそのときどき陽炎のたつ夏や、街路樹のイチョウが紅葉してる。

一度もう百回以上も見てきた夢だから、夢の中で行動起こして確認してやれと思い、
車外にでて、車確認してみた。
でかい古い丸目四灯のセダン?マークはなんか五角形の星がついてる。




143 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 21:52:04.41 ID:Jhh+WjOS0


また他の機会にはナンバー覚えて目が覚めたら速攻メモした。
でもインターネット以前の事なので、調べる術もなく、メモもなくした。

今でもその夢を見るが、車内で目覚めると同時に起きるようになった、
だからあれから確認は出来ていない。

昔自分では気が付いていないけれど、
テレビか映画で観たから記憶の底にあるのでしょうか。


144 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 00:02:57.96 ID:Ps5sFXm60
五角形の星のマークならクライスラーですねぃ

古いアメ車はボンネット飾りに時代的な特徴があったりしますが

145 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 08:44:53.05 ID:8eefATW60
どういう記憶なのかわからないんだけど、
昭和中期っぽいけど高級感のある床屋だか美容院だかの待合室から出られない女が自分。
目を閉じて息を詰めると場面が変わってたりするんだけど、そこは決まって汚い用水。
そこだともう少し自由に動けるんだけど、気を抜くとまた美容室に戻ってる。
美容室の経営者は中年女性で、そこそこ羽振りがいい。
中学生の双子(どちらも男)がいて、2人とも真面目で出来がいい。
将来の夢なんかを語り合ってる。
別に美少年というわけでもない、中肉中背のごく普通の顔立ちなんだけど、
私はその2人をとても可愛く感じている。
一方で、庭で必死で穴掘りしている双子の母親の美容師を、ひどく哀れなもののように見てる。
美容師が穴掘りしているのは、ひょっとして私の死体を埋める為かと思ったんだけど、
どうもそうではなく、大きな木を植えようとしているみたいだ。
双子も美容師も私の存在は見えてない。
一方、汚い用水では、酔っぱらった中年男の溺死の噂が聞ける。
中年は用水の塀をよじ登って、反対側の塀に飛び移ろうとして、
足が滑り、用水で死んだらしい。
私はその中年男が自分自身だと判ってて、
「なんだ私は殺されたんじゃなかったのか」
とか思ってる。

前世、私は用水で溺死した中年男で、美容師と双子は私の家族なんだろうか。
自分が死んだ事に気付き、何故死んだか判らず、女房に殺されたと思い込んでたら
単に自業自得の事故死でなぁんだ…と拍子抜けしていた。

146 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 14:52:11.38 ID:5liZqiCE0
∩゚∀゚∩age

147 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 01:37:37.42 ID:tKvMiPl70
>>113
いやいや、今度の勘は思いっきり当たるかもよ

148 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 23:15:31.47 ID:5jDubpbY0
∩゚∀゚∩age

149 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 19:49:10.78 ID:Q6JpCzdO0
∩゚∀゚∩age

150 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 20:03:42.28 ID:vPPmYBYVO
実家長野なのに偶然旅行中に立ち寄った岐阜県の羽島郡?って所で何故かかなり道知ってた
両親に確認してみたが幼少期すら行った事ないし親戚もいない

これは前世的なものなんでしょうかね

151 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 21:51:57.95 ID:sNWea6JY0
∩゚∀゚∩age

152 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 20:08:48.48 ID:R1bOJ2Sl0
∩゚∀゚∩age

153 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 06:23:47.68 ID:7AiLz6ma0
>>133
独裁者が暗殺された案件をwiki程度でもいいから調べてみれば?
なんかオッ?て思うのがあるやも知れんし。

154 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 11:53:41.54 ID:G327h5Y00
∩゚∀゚∩age

155 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 09:45:39.83 ID:vHeNVS6s0
中国の明の時代かな?と思うんだけど、
けっこう羽振りのいい商家のお嬢様で、12〜13歳で病死。
小さい頃に一度だけ屋敷に遊びに来た
男の子(同規模の商家の息子)の事が忘れられなかったらしく、
身体から魂が抜け出た途端、空へ空へと昇って、
下を見下ろし、男の子の屋敷を探した記憶がある
多分見つからなかった


156 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 11:43:12.40 ID:IScwgSf90
皆さんいろいろあっていいなあ
自分はCD聞くとどうしても寝てしまう

ただ、冷たい水に浸かるのが心臓が止まりそうになるくらい嫌だったり
(水で顔を洗うのでさえダメ)
ハイネックの服がどうしても嫌だったり
乳首を触られるのが怖くてしかたなかったりするので
それが原因で死んだ経験があるんだろうなぁくらいだ

157 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 13:37:16.86 ID:Jmoblxim0
>>156
なぜ乳首なのかがどうしても気になるw

158 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 16:19:14.29 ID:o1XJCwhI0
魔女狩り?異端審問?
そっち系統でそんなのあるよ

159 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 17:02:56.57 ID:IScwgSf90
乳首をこねこねするとwものすごく怖いっていう感情が頭の後ろから沸いてくる
魔女狩りとかそういうのであるんだ
寒気がするほどあまりにも怖いという感情なので、調べようとも思わなかった
たぶん無理に思い出さなくても良いんだということにしている
そういう経験ないですか?乳首はないだろうけどw

160 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 17:44:17.04 ID:o1XJCwhI0
気分悪くなるといけないから、調べなくてよいと思うけど、そこに至る経緯は
思いだすと役に立つかもね。

なぜそんな目に遭う羽目になったか。
人間関係の問題なのか利害関係なのか。
現在との関係はどうなのか。




161 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 19:58:26.56 ID:tENXigLG0
私は逆。乳首を触ると性的な意味だけじゃなく凄く心地良く
自分でも変な意味じゃなく時々触ってしまう。

162 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 20:59:29.45 ID:FWHtdQjD0
>>159 >>161
私は乳首を触ると、例えようもない絶対的な孤独感にとらわれます。
わけもなく、悲しく淋しい感情がわいてくるのです。
なぜなのか、本当に不思議ですね。

163 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 03:09:13.84 ID:otWDvh2j0
>>162
わ!わたしもです!
今までずーっと自分だけだと思ってたので、似たような人がいるのにびっくりうれしい!
お風呂で触ってると(いやらしい意味ではないです)一層寂しくなります
否応なしに沸き上がってくるんですよね 孤独感 不思議だ〜

164 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 06:13:55.61 ID:8ZaLkWQTO
>>162-163
前世で乳飲み子を亡くしたとか…?

165 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 07:27:24.03 ID:UAYKp7ld0
乳首にそんなドラマがあるとは思いもよらなかったわ
なんなんだろうね?
泳げるけど水が苦手って方は何度か見受けてて、おそらくは水死なんだろうけど

166 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 10:59:23.16 ID:fk5ZPEgA0
乳首じゃないけど、小学校の頃、
女の子の裸を見るとものすごい淋しい気分になったの思い出した。
プールの授業で更衣室で水着に着替える時、
ふと傍の女の子の背中とか下半身とかが見えると、
 (´ω`)シュン… というような、しばらく落ち込む感じ。
自分も女なんだが…。

167 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 11:12:15.68 ID:VvD7zuViO
乳首って胸に近いから、さわられると胸を締め付けられるような切ない刺激があるから?
なんかエロくなってしまうな…

168 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 11:16:10.39 ID:35ZRVIzqO
ここ見てびっくり!私も乳首さわるとなんとも言えない空虚感というか孤独感みたいなのに襲われてうつになりそうになる。

前に調べたら結構そういう人多いみたいで、乳首触るとなんかのホルモンが出て、それでそういう風になるってどっかで読んだよ
前世とは関係ないかもね…


169 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 11:17:49.57 ID:Ve3kJ6BQ0
私はランジェリー見るとダメなんだなぁ

友達がかわいいでしょ?と黒ブラ見せてくれたときも
なんか落ち込むんだよね…


170 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 11:19:42.04 ID:Vj+lijCF0
161だけど、私はMの毛があるので快感なのかも。
いや、そう、寂しいようなせつないような快感って奴ですかね。
その不思議な感覚が心地良くておさわりしてました。

171 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 11:21:18.72 ID:Ve3kJ6BQ0
乳首って、そもそも赤ちゃんに乳を飲ませるだけの役割?だから
それ以外の刺激って必要ないからかな?
確かにね、むふふ〜の時、孤独感くるね。

172 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 16:52:23.47 ID:AuUtCrQ/0
乳首が云々な156です
皆さん結構経験あるんですねえ
だいたい女の方なのでしょうか
ホルモンによる孤独感?
何のために?って感じですが
自分の場合、毎回って訳じゃないのでどうなんでしょう
乳首がかゆくてかいていると絶対怖くなります
はるか昔かゆくてかいてたら、ぽろっと取れたとかかもw

173 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/04/12(木) 21:14:18.63 ID:b5kl/IoZO
>>172
そーいえば、信長は乳母の乳首を噛みきったという話がある。
同じように、ヤンチャな赤ん坊がたまに乳母の乳首を噛みきる事があったらしい。
前世の影響だとしたら、そういう被害にあった乳母だったのかもしれないね。

174 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/04/12(木) 21:41:39.67 ID:b5kl/IoZO
>>173
まぁ、現在における心理的な原因の可能性もあると思う。
たとえば、乳首を吸うのは主に赤ん坊だけど、大人の男だったりもする。
で、赤ん坊なら離乳、大人の男なら最初から縁がないか、心理的な距離が出来てしまっている等によって、心理的な寂しさを引き起こしている場合もあるんじゃないかと思うよ。

175 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/04/12(木) 21:52:40.06 ID:b5kl/IoZO
俺は男なので、>>174は推測だけどね。
なんとなく、吸う相手が存在しない事によって、絶対的な孤独を感じている人もいるんじゃないかなと思った。
(そんな寂しい乳首なら、俺が吸ってあげたいぐらいだけど、おそらく、そんな機会はない(^_^;)。)

176 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 21:57:47.68 ID:Vj+lijCF0
いや、男の人に吸われたら気持ちいいだけだよw

177 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 23:19:47.31 ID:umgZGnA50
そろそろスレチバスターが来る頃かな

178 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 23:36:36.50 ID:Ve3kJ6BQ0
いや、気持ちよくないんだよ。これが。
寂しい気持ちになる…ごめん、スレチバスターになりかかってる

えっついのときも寂しい時あったなぁ。
花魁の前世だったかも、と思ってるよ。華やかに着飾るのが
極端に嫌なんだよね。

179 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 23:57:08.18 ID:umgZGnA50
≫178  君に言ったんじゃないんだ気にせんで
115みたいな人に言っただけ… 
 着飾るのが嫌なのは清貧の心を持ってるからでは?  

180 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 00:37:15.33 ID:QFXW30fW0
>>179さん

思わず清貧の意味を調べてしまった。
前世とは関係ないのか…
清貧の意味に否定する気持ちは生まれてこなかったよ。
ありがとう


181 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 00:53:29.30 ID:5eu8gnz50
180さん  
 
 いやいや、前世関係無いなんて思ってないって 
 いろいろな過去生が積み重なってそういった思いが
 生まれるんだから 君の説明の難しい感覚は信じるよ
       

182 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 16:17:34.63 ID:IvVCwzESi
スレチになるけど、前世の記憶ってどうやったら思い出すの?

183 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 18:39:46.82 ID:4BaXSa8L0
私の場合は、スイッチを押したら…というのが二回あった。
小学校の時、部屋の電気を消した途端と、
高校の時、ラジカセのスイッチを押した途端、
記憶がドバーーーーと押し寄せてきた。

後年>>2の前世CDを試したけど、期待していた上記二件は出てこなかった。

184 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 18:51:14.66 ID:83EnI3zt0
わたしは寝てたら蘇ったよ
何回も夢で見てそれで前世だって知った

185 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 20:30:35.16 ID:zrWgdz0F0
前世CDを何度聴いても見れない私がいるwww

186 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 14:32:14.78 ID:/UHXAU1z0
私は、夕方や夜早い頃に、布団に入って眠らないように瞑想してたら、自然に出て来た。
全部、特定の人(=現世の好きな人)との恋愛や結婚生活にまつわるものばかり。
でも最近は、現世の乳幼児期のものしか出て来ない。
母親に抱えられて便器でしーしてたとか、
よちよち歩いて母親の膝にゴールしたとか。


187 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 00:05:13.69 ID:w72BR3sW0
∩゚∀゚∩age

188 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 00:34:22.84 ID:yoTjKymp0


全部、特定の人(=現世の好きな人)との恋愛や結婚生活にまつわるものばかり

読んでみたい (*'-'*)

189 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 16:35:03.56 ID:goA6T5I9O
「オオカバマダラの大移動と記憶」に関する妄想 | 科学的なことを想う
http://www.scientifictopcs.pureheart-counseling.com/new-interpretation/995

190 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 17:11:37.03 ID:8JWO6i0Ii
>>189
自分も記憶は遺伝で伝えられるものだと思ってる。
不思議な記憶の大部分は親か祖父母の経験だと思う。
距離的にも時間的にもあまりに遠い記憶はちょっと「?」。

191 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 18:11:13.60 ID:BUQ1qqFe0
スレ違い

>>1読んで出直せ

192 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 19:37:12.22 ID:TFU3m4h40
小学校低学年のときだけだけど。
朝とかにいきなり頭がボーっとして、頭の中?ていうか目の上のほうに見えたんだよね。
ただっ広い草原の中に一軒だけ家がある。工場っぽくもあったかな。
それ見ている間は一切動けないんだけど、親が体をゆすっていたりしてるのが
わかったから感覚だけはあるんだよね。見ていると懐かしい気持ちになるんだけど、
悲しくもなった。なんか、大事な人と別れた時みたいに。涙が自然と出てくる。
今は高校生になってもうまったく見えない。あの場所は絶対外国だと思うけど
探そうとは思わないな。これって前世だったのかな?

193 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 00:06:51.92 ID:+X+a53VM0
前世ではないが、あの世で先生?に生まれてくる国(親)の希望を伝えた
日本とアフリカ(ソマリア?)の2択だった
人生の目的は欲(特に金と女)を捨てて正しい選択ができるか その誘惑と葛藤に
悩んでいるwww金や物の時代も今年限りだと感じているのに未だ捨てきれん

194 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 17:12:42.77 ID:JXZy4xx2O
自分の場合だけど、時代や国や風景といったものは瞑想中に、
詳細までハッキリ分かるような前世は夢で見ることが多いかな。

ひとつは貧しい移民女性の前世で、これは夢の中で死ぬ瞬間の感覚まで追体験した。
それからつい最近、江戸時代の武士だった前世も見たんだけど、こっちは今世の課題に関わるカルマもあって、見たと言うよりも見せられた感じ。


195 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 16:19:36.56 ID:sTSLsENR0
∩゚∀゚∩age

196 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 23:12:35.13 ID:FLY07jUA0
>>193
今年限りと感じているってどういうこと?

197 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 01:00:18.28 ID:74Kvp9V40
>>193
なかま〜〜色々今年で終わるんだよね。何が終わるのかは分からないけど

198 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 11:56:50.47 ID:bsUEx4cR0
∩゚∀゚∩age

199 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 23:02:10.33 ID:QMRpVuJ40
∩゚∀゚∩age

200 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 00:17:40.51 ID:umKDeuIS0
自分で前世を思い出したことはないんだが、何度か人に見てもらったことはある
その真偽を確かめる方法はないんだが、聞いた前世4〜5の話のほとんどで、
「あ、本当かも」って思う部分がちょいちょいある
中でも、自分でもすごく腑に落ちたのが右ひざの痛み

201 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 03:10:55.24 ID:2489e7sO0
>>193
金はともかく、女(異性)への欲を捨てたら子孫を残せないが、それでもいいの?

つか今年限りって、来年からは男女交際の在り方も変わるのか?

202 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 11:42:41.21 ID:OEu7BWb20
でたらめにお友達になって、いろんな方と親密すぎるお付き合いをしてはいけません、
ってこと。
不純異性交遊っていう犯罪行為があるでしょ?清く正しく美しく。

203 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 21:21:02.65 ID:IzXUnrZP0
∩゚∀゚∩age

204 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 23:10:36.23 ID:j54WYJcg0
>>200 どんな前世だったの?

205 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 00:08:49.31 ID:NO7Q5k7/0
∩゚∀゚∩age

206 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 00:30:24.38 ID:IOrz3o/N0
>>204
字数制限あるので小分けで
中学生ごろから部活で激しい運動をするようになって、たまに右ひざが痛むことがあった
でもただの筋肉痛か何かだろうと思って気にしなかった
痛むのは本当にたまにだったし、気づいたらおさまってたしね

207 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 00:32:31.63 ID:IOrz3o/N0
高校生になった頃、体育の授業でコサックダンス(笑)をやらされたことがあったんだが
踊りはじめて何秒もしないうちに右ひざに激痛が走ってぶっ倒れた
気づいたら体育館の床に寝てて、数十秒だが気絶してたらしいと聞いて驚いた

目が覚めたときには痛みはほとんど収まってたんだが、保健室へと運ばれた
保健の先生に診てもらったが異常なし。
一時的に関節が外れたのかも、とかよくわからんこと言われた
その後痛みも何もなかったので病院にも行かなかった

208 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 00:34:23.51 ID:IOrz3o/N0
それからごくたまにだが、右ひざに激痛が走って夜中に飛び起きる、
ということが起こるようになった
でも起きてしばらくしたら痛みはおさまる
何だろうな?と思いつつも、年に数回なのでこれまた気にしなかったw

それから数年経ったころ、前世を見てもらったときに
ソ連時代に戦争に参加した経験がある、と言われた
なんでもそのとき右ひざに銃弾を受けて、結局切断したそうな
(もちろん見てくれた人に右ひざが痛む話はしていない)

まさかコサックダンスでロシア時代を思い出すとは、と
ちょっと笑えてしまった

209 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 00:35:44.50 ID:IOrz3o/N0
我ながらIDまで膝が痛そうでワロタ
「NO!」つって痛がってるし

210 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 06:04:26.10 ID:82nBh/tDO
痛み止めが酒の国で手術とか超痛そう…

211 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 08:40:15.16 ID:zhRocgex0
中学のころ、長崎原爆のドラマを見ていて、被爆前か現代の
場面かわからないですが、市内の風景を見て、言葉にできない
感情が沸き上がったことがあります。
あえて表現するなら、「随分と訪れていない場所を、久しぶりに
見た」というような…。
でも、それだけじゃないんで。
言葉知らずなのがもどかしいです。

212 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 10:57:29.59 ID:JwbskG4k0
小学6年のころ、まだセックスのやり方を知らない時。
同級生に立ちバックやってる夢を見た。
本能なのか?
前世の記憶なのか。

213 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 21:06:35.07 ID:6suGVtK00
>>166
なんという自分
何時書き込んだのかと思ったよw

自分は小2の時初めてそう感じたよ
今でも稀に込み上げてくるんだよね…
前世の記憶とか全然思い出さないけれども

214 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 22:36:07.00 ID:clPsyvEvi
前世が外国人なのにそのときの言葉を全然話せなくなってるのはなぜなんだぜ?

215 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 22:56:50.24 ID:y47WU81X0
スレタイと>>1を読んでから参加してけれ

216 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 23:55:53.05 ID:28OuTZs/0
ドイツ語や韓国語のガシッガツッと来る硬い語感が好きだ。
反対に、フランス語や中国語やイタリア語なんかのほにゃほにゃーとした語感は生理的に好きじゃない。
もちろん、どれも話せないし聞き取れもしないが(泣)

解らないにしても、何となく好きな言語には何か前世と関係ありそうだな。
でも私が前世で思い出したのは、アイルランドあたり(飢饉のあった頃)とフランスあたり(中世ヨーロッパ)と
中国あたり(大戦前の革命の頃)とアメリカ(奴隷解放の直前)なんだが。

217 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 00:03:03.31 ID:kt7CemqIO
前世ドイツ人だったけどドイツ語の語尾がごにょってなるの嫌いです

218 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 00:08:01.92 ID:034LzR430
前世ドイツ人って言われたことあるが(上の人じゃない)、ドイツもそうだが、
まるでヨーロッパ全体に興味がなくて不思議。まったくと言ってイイほど。それよりアジア諸国、特に
インド、タイ周辺が好きだ。

ただスペイン辺りがわずかに頭に引っかかるぐらい。

219 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 00:35:22.94 ID:IqcICJby0
216だが、小さい頃家にあった子供向けの伝記の本で、
一番印象が強力で一番好きだったのがリンカーンだった。
野口英世もケネディもチャーチルもどうでも良かった。

奴隷解放前のアメリカの農場で、若くて独身で女ながら経営者(最高責任者)をやっていた。
とにもかくにも、彼ら彼女らに手に職を付けさせる事が自分の至上命題だった。読み書きも計算も教えていた。
伝染病が発生した時、病棟(?)を見に行ったあと、
洗濯&煮沸消毒をする小屋に行って、着てる服を脱いで釜に突っ込み、
ちょうちんブルマー姿で走って家に戻っていった。
夜中にどこかの小屋で家事が発生した時、寝巻きを脱いでドブの水に突っ込み、
衣服や髪の毛を燃やしながら出て来て地面を転がってる奴隷を、
「畜生!このヤロー!消えろー!」とか叫びながら濡らした寝巻きではたき続けた。
ちょうちんブルマー姿で。


220 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 02:53:18.95 ID:5PrICzdlO
>>209
なんかかわいい

221 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 03:42:16.88 ID:UOFbsqUIO
>>219
格好はともかくw、行いが素晴らしいね
いまも福祉や援助に興味がある?
それとも、前世で命題を果たして、また別のことに
一生懸命なのかな

222 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 04:00:01.51 ID:EUZButubO
前世はミミズだったみたいで、一瞬で鳥に食べられ死んでしまいました。
気が付いたら、ミミズみたいな、ヒョロヒョロの人間として生きていました

223 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 04:43:47.63 ID:mF6pzh/bO
ある程度、記憶が残ってるというか、フラッシュバックのように、場面場面で記憶が残ってます

前世の主な記憶です

・米沢在住
・キリシタン排除が始まったあたり
・踏み絵は始め白黒でしたが、より効果を出すためにカラー
・河川敷で斬首
・斬首する場所の川はよく氾濫した
・米沢〜会津には山賊?がいて商人が犠牲になってた
・飢饉

米沢市に行った時は懐かしく感じました
上杉公園から南に行ったとこが特に感じるものがありました
キリシタンの墓?にも行ったけど感じるものがなかったので、自分は関わりがなかったかも

前世の最後は飢饉で飢えて何かの病気も重なり衰弱して死んだと思います
なので今は食べ物に対して執着がありピザってます
と、都合よく解釈してます(^-^;

224 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 17:49:28.27 ID:kTJe/4itO
時代不明。現在の恋人が女で自分が男。彼女がはいつも目が赤い。
泣いているからと気づく。しかも原因は自分らしい。
喜怒哀楽が激しい彼女で、生暖かい目で見てる。

ちなみに現在も喧嘩ばかり。前に思い出した別の前世では
チベット仏教?のお坊さん(彼)と、熱く語り合う物書き(男)だった。
お坊さんのくせにムキになってくるのやめろ。またお前かみたいな目で見るな。

225 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 01:23:35.75 ID:DVQPOkq20
ニコのやつで一瞬みえたのが、縄文?とかの古い時代。
臨終の床にある親を看取る場面。周りを親戚が取り囲んでる。
あ、この人が伯父さんで、こっちが伯母さん!とか関係がパッと浮かんだ。
次に川岸で泣いてる男の姿が見えて、そこで終了。
もしかして看取られる側だったのかもしれんが、なんか孤独感が凄かった。

つーか、血縁関係だけの集落作ってたんかな?
出会いがないのは今に通じてるw
因みに貝類食すの苦手。でも潮干狩りは楽しいw
きっと前世で食い過ぎたんだな。


226 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 16:26:25.85 ID:PgKCtulh0
∩゚∀゚∩age

227 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 21:01:51.54 ID:xWtAj77Q0
昔は通婚範囲狭かったからねぃ。。
今でもうんと田舎なら近所中親戚だよ。
そういう生活も悪くないんだ。一緒に生まれて一緒に育って子供産んで一緒に
年をとって。仲間や身内に囲まれての生活・・
関係こじれると最悪だけどww

228 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 21:50:46.34 ID:2n+Q8phV0
物心ついた頃から、今までずっと
「どうせ自分なんて何やったって駄目なんだ」
ってネガティブな考えで生きて来た。
催眠で前世退行したんだけど部屋持ちの花魁だった。
売り飛ばされる場面では雨が降ってた。
習い事は熱心にやってたけど、人とお話したりするのは得意じゃなかったみたい(この性格は今でも変わんないw)
で、雨の日はいつも窓?っていうか障子?の桟に突っ伏して泣いてた。
私はどうせここから出れないとか、私は雨の日に親から捨てられたんだ
って思いながら泣いてた。

雨の日いつも頭痛がしたり憂欝な気分になったり、どうせ自分なんてって考えは、
この前世が原因だった。
江戸時代とか花魁物の話しが好きだったり、着付け教室通ったり、日舞習ったり、
通りで和風が好きなわけだwって思った。

前世の記憶が今生の自分に影響を与えてる場合は、書き換えたりすることが出来る。
そうすると、今生の自分の考えも変わったりする。
自分でやるのは難しいから、人にやってもらわないと駄目だけど。

229 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 23:17:49.44 ID:tNa/XbTI0
前世の記憶はないけど、分析とかスパイとかに探偵とかに興味がある。子供の
頃は少年探偵団、ルパンを愛読。精神世界が好き。この辺が前世に関係してるんだろかな。

あと伝記では「ガンジー」にはっときた。上の人はリンカーンか。インドにその後
深くかかわるようになった。

まあ死んだら前世とか宇宙人、他の惑星とか予言とかあらゆる事が解明できるので
楽しみではある。

230 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 00:04:58.68 ID:HCSnbioj0
>>222
自分はメダカだったことがあったのかも。
コイかフナの両目、顔がどアップで迫ってきたヴィジョンが見えたことが
あります。怖いよー。食われて終わったのかな。
緑色の濁った水、映画での水中シーンみたいなゴボッていう水音がして。
小学生の時理科の教科書でみたメダカの飼育、玉子に変に執着があり、
初めての飼育はすぐに失敗して、以来諦めてたけど、知人にいただく機会に
恵まれ数代交配させて強い子や弱い子やいろいろ増やしたり、看取ったり
してて、ある時からストーンと関心が消えた

231 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 04:11:49.59 ID:h58oTLgj0
>>221
前世ちょうちんブルマー女です。
前世での命題は全然果たせていないと思います。
(その基盤を作るためにささやかな貢献は出来てたかも知れないけど)

戦争から怪我をして帰って来た恋人(有色人種の奴隷・私が見込んで自分の片腕にしてた)の看病をしてて
ひざまずいてベッドにうつ伏せて眠ってる間に、私と農場の権利を狙っていた白人男に
後ろから頭を殴られて殺されました。
その後奴隷の人たちがどうなったかは解りません。
現世でその事に思いを馳せると、「みんなどうなっちゃったんだろう?」と心配で情緒不安定になって泣きます。

※現世で、大学時代に道を歩いてて寮の先輩に後ろから頭を叩かれた時、
 何故か異常な怒りが湧いた。「コイツ、殺す」と思った。
※ちなみに、その彼と一緒の穴に葬られました。穴の周りを沢山の人が囲んでいた。
 誰かが私の腕を彼の身体にかけてくれた。嬉しかった。
 その彼に「行くぞ」と声をかけられ腕を引っ張られて上に昇っていった。嬉しかった。

中世フランス(?)時代は自ら望んで幽閉されて安らかに死んだ占い師・女、
アイルランド時代は飢饉と疫病の発生で自責の念から欝になった村の指導者・男、
中国時代は革命運動のスパイ・男(私生活では何も知らない可愛い妻と幸せに暮らしてた)、
現世ではワープア占い師・女です。
どうやら、何度生まれ変わっても「世を憂う」のが私の命題なようです。どこまで続くんだか全くw

232 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 10:17:47.48 ID:R3lG9D2li
>>231
「命題」というのはある文章や表現が表す論理的意味のことを指す論理学用語であって、
目的とか課題とかそういうニュアンスの使い方は間違いだよ。>前世での命題

233 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 20:19:38.27 ID:SC1lB5J+0
古代ローマの時代に生まれてた。
今生での母親がこの時代では父親で、母親は居ないようだった。
父親(今生の母)は毎日、闘技場で戦っててファイトマネーで
子供二人(男の子二人、兄が自分で弟が今生の妹みたい)を食わせていたんだけど、
流行病か何かで子供二人とも苦しそうに死んでいった。
小学校低学年くらいの年齢で亡くなったみたい。
子供二人が亡くなった後の父親はどうなったのか分からない。

たまーに自分の身近にいる人の前世も分かったりする。
とくに母親は分かり易くって、今までずっと戦ってきた前世が多いみたい。

234 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2012/04/28(土) 21:01:55.22 ID:BHTB4dhsO
退行催眠CD使っていくつか見えた。

昔の豪族、神社の巫女、ケルトのドルイド、アマゾンの原住民、古代ヨーロッパの女性。
結構面白かった。

235 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 21:36:27.29 ID:AlcYVXNG0
>>231
すごいはっきり覚えてるんだね。
内容も興味深い。もっと話を聞きたいよ。
ちなみに農場で殺されて天国へ登って行った(んだよね?)後ってどうなったか記憶ないの?
やっぱり天国でしばらく暮らして、また生まれ変わる準備してたの?

236 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2012/04/28(土) 21:41:33.03 ID:BHTB4dhsO
>>231
やはり個人ごとに人生の宿題があるんですね。

237 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2012/04/28(土) 21:45:52.26 ID:BHTB4dhsO
>>224
「セブン・イヤーズ・イン・チベット」を読んでみたら?

238 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 02:55:01.81 ID:oVSzZLWVO
ある民族で男の子だった。村全体が白人からの迫害で寝込みを襲われ必死に逃げた。
自分だけ上手く隠れ逃げ切れたけど
村は全滅。

現在女。四歳位のとき広い部屋一面にボロボロになった人の死体が埋めつくされてる夢を何回か見て
怖くてハッと飛び起きることがあった。
そんなの忘れて
中高校生の時ホロコーストの本をやたらと図書館で読んでいたから
ナチの時代にいたかも。

今ははやく故郷に帰りたいって思う。

どこか分からんけど、ここは仮住居のような気がしてる。一生懸命働いてどうにか暮らしてるけどね。


239 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 03:13:32.90 ID:o62r0vVDO
>>233
現代の格闘技とは違って、奴隷やなんかを闘わせて見世物にしていたはずじゃ…
格闘家としてファイトマネーで生活ってのがリアルじゃないなぁ、ただの妄想じゃないか?
因みに名前は?何か意味を記憶している単語とかある?

240 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 07:35:16.14 ID:5ifWb3z70
>>238
ホロコーストは戦勝国側の作り上げたでっち上げだよ
未だホロコーストで殺された遺体は一体も出てきていない

241 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 12:17:34.59 ID:SCTDGf1U0
やはりスレタイってあるの?
人間は生まれ変わる??

242 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 12:26:14.22 ID:u5sR3AoC0
>>239
いや、身分こそは低いけど闘技場の戦士は
報酬は良かったらしい。

243 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 14:17:53.47 ID:J/si2h5N0
前世は鳩に食べられたミミズ
根拠は、なぜか鳩が怖い
そして、なぜかミミズに親近感を感じる
そして、小さい頃から泥遊びが大好きだった

244 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 14:22:13.11 ID:Vejay8050
>>234
退行催のCD聞いても一向に見えない><

245 :ninja!:2012/04/29(日) 14:36:51.52 ID:p88ge2u+O
>>244
自分の使っていたのは催眠療法士(故人)の人のですよ。

自分が気づいた見やすくするポイントをあげときますね。
なるべく昼間の静かな時に布団に横になってやるのが良いです。夜は寝てしまいます。
あと音量低め(メッセージはある程度聞こえるくらい)でヘッドホンかイヤホンで。スピーカーだと集中できません。
また、すぐには見えないので何回もトライしてみてください。ただし1日1回まで(連続ややり過ぎは危険です)。
以上試してみてください。

246 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 18:05:24.05 ID:reLYTxQq0
まだ5歳の頃の夢なんだけど
平安時代のお姫様みたいな人が縁側(っていうのかな?)に出て来た瞬間、母親が死んで自分も後追い入水自殺した
5歳児が入水自殺なんて知ってたのか?って今でも疑問
当時の友達に夢の話したけど、その子は入水の意味も分かんないとか(まぁ5歳児だし)

あとは
夏の緑が目に痛いくらいの庭があるお屋敷で、女の人のお着替えの世話をしていた夢が凄く怖くて
今書き込みながらも恐怖の感情が溢れてくる

女・ある程度裕福な家で奉公(?)・あと女郎とか娼婦が前世キーワードかと

247 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 00:47:48.02 ID:4o85X2t50
退行催眠のCDってどこで買えますか?
検索の仕方が悪いのかアマゾンで引っかからなくて

248 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 01:22:45.29 ID:5tC7sdbr0
>>247
ニコ動で退行催眠の音声があった気がする。

自分少し催眠勉強したことあるんだけど、
そのとき先生が言ってた。
退行催眠で見える前世って自分が持ってる範囲内の知識で見るから、
歴史的に検証すると、違うだろwって突っ込みどころが沢山ある。
その時代にそんなもんあるわけねーじゃんwとか。
だから、239とか240みたいな意見も出て来るのはしょうがないんだろうなと思う。
でも、大事なのは歴史的な検証でもなけりゃエピソードでもない。
その時に何を感じて何を勉強したのかとか、
今現在の自分にどんな影響を与えてるかだって言ってた。

249 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 05:16:44.01 ID:4o85X2t50
>>248
ニコ動のは喋り方が気になって集中できないんですよね(´・ω・`)

250 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 :2012/04/30(月) 08:19:19.48 ID:lGgQpnqLO
>>247
アマゾンで「前世体験」で検索すると出ますよ。桜井ゆみという方のCDです。
ニコニコ動画のほうにもあるので一度そちらを見たら良いと思います。
なおTとUがありますが、基本的にはTは複数の前世全般の概要をおおざっぱに見るもの。Uはどれか一つの前世をランダムに詳細に終わりまで全部見るためのものです。
私はUだけでも構わないと思います。

251 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 10:47:03.09 ID:5tC7sdbr0
あと、退行催眠のCDとかニコ動で前世見に行く時は、
あんまり頑張らないで下さい。
完璧主義の人に多いんだけど、一生けん命催眠状態に入ろうとすると
返って何も見えませんw
なので、何も考えないようにするというか、
とにかくリラックスすることがコツだと思います。
ベルトとか腕時計とか体締め付けそうなのは外しましょう。
ズボンのボタン外したりスカートのファスナー少し下げたり。
宗教やってる人とか、ヨガの先生とか気孔の先生は見えにくいと先生が言ってた。
何故かは不明。
見えやすいのはクリエーター系の人らしい。
何も見えないのは本人の潜在意識が見なくていいと判断してるときだとか。

252 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 16:01:50.73 ID:YouJHp+e0
∩゚∀゚∩age

253 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 18:10:01.82 ID:IOnsMrbA0
私は何も見えなかったですが感情で全部わかりました。
戦場で生きるために人を殺さなくてはいけなくて、
その自分の行動に後悔していて、おいおい泣きました。

254 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 23:19:21.63 ID:36P54WSj0
ニコ動で見たら魚とライオン♂だったw
魚のときは「私は自由だ!!!」って思いながら泳いでた。
凄く楽しそうで自由に泳いでたw

ライオンのときはサバンナに居て、仲間のライオンが見えた。
自分の前足見たら毛むくじゃら。
特に何も考えてないみたいで、サバンナで周りの風景見渡してるみたい。
黒人数人がジープに乗って走って行ったけど、
特に逃げたりはしてなかったかな?
死ぬ時は、左の前足に怪我してて、蟻とかハエが集ってた。
左足に怪我してるって分かった時は、自分の左腕痺れてたw
左腕に自分の頭乗っけてて痺れるなら分かるんだけど、
左腕は下にしないで、上にしてたんだけどなー。

255 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 05:32:12.19 ID:TBfTajlz0
退行催眠、催眠術、などは、
寝言や酩酊状態での戯言と同じ。
つまり、催眠状態で喋った前世等の内容に
信憑性は全くありません。

あなた方は、酔っ払いや他人が寝言で話してる内容を
鵜呑みにするのか?有り得ないよな。

256 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 09:19:00.05 ID:9ZCbpcEgO
>>254

魚の前世いいなぁ〜!
魚って天気いいと跳ねて遊んでるよね〜

257 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 09:43:13.86 ID:Ni5GFk9P0
夢や酩酊を妄想で片付けられる人って有る意味幸せだな。

258 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 20:52:52.39 ID:LHVM0AP70
暗くて湿った洋間
ショパンが聞こえて夕方の弱い光が部屋にそそぐ

時期は終戦前後

ピアノの物悲しい音がすると涙が出る

259 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 00:01:37.53 ID:sbPREOEb0
別のスレで書いたことがあるのだけど、
俺の妻はハッキリとした前世の記憶を持ってるらしい。
人は死ぬとき、もっと生きたいと思い、死にたくないと願い、死に対して恐怖するけど、
実際に死んでしまうと今度は生まれたくないと強く願うんだそうだ。
生まれ変わらないことが良いことらしい。
しかし特別なことがない限り、いずれは強制的に生まれ変わることになる。
その時、三つの選択肢を与えられ、その望みがある程度考慮された上で、生まれるらしい。
普通は「健康な体」「健全な精神」「人間に生まれたい」となるわけだが、優先度の問題であり、必ずしも満たされるわけではない。
また希望しなくてもたまたま満たされることもある。
強い希望があり、上の三つのどれかを敢えて外すことで、リスクと引き替えに特別な願いを叶える人も少なくないらしい。
妻は「過去の記憶」を「健全な体」の代わりに選択した。
でも特に健康面で問題があるわけではないようだ。
誰の元に生まれたいかも選べるようだけど、普通は選ばずとも前世やその前からずっと関わりのある人々と、近しい関係になるように調整される。
しかしお互いに何度も害を与え合うような不運な組み合わせも少なからずあり、そうした関係から逃れるのは難しいらしい。
時代も生まれた後は常に一方向に流れ逆転することはないが、そもそもスタート地点に過去も未来もないらしい。
つまり前世が未来ということもあり、そうした記憶を持つ者が一定の割合で生まれるから、
その時代にはあり得ないような発明をもたらしたり、
時代にそぐわないような奇妙な建造物や、芸術、学問などが突然開花するらしい。
そして今を生きる我々には科せられたものがあり、その責任を全うするのが人生を掛けてすべきことなんだそうだ。
それが何なのかは、妻にもよくわからないらしい。
生まれた後、三歳位までの間に、多くの記憶が失われたようだ。

260 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 00:27:52.18 ID:V3pI4JP80
せっかく過去の記憶を選択して生まれてきたのに忘れてしまうのか

261 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 00:56:52.96 ID:sbPREOEb0
>>260
過去の記憶を選択しても良いことはほとんどなくて、
むしろ焦りと寂しさばかりが募っていたようです。
何やら前世の俺が「生まれ変わっても必ずまた会えるから、きっと探し出してあげるから」と約束していたのに、すっかりその約束を忘れていて、しかも初対面の時にも全く思い出さなかったことに苦しくなったと言ってました。
妻は高校生になるまでずっと俺のことを探していて、親の転勤の都合で泣く泣く千葉に出てきたら、転校先だった学校に俺が居たんだそうです。
俺の方は、妻に何も感じていなかったし、話掛けられてもピンと来なかったので、
しばらく「馴れ馴れしい奴だな」と思ってました。
初めて話したとき、妙に懐かしい感じはしましたけどね。
妻は俺を捜し出すために必死だったそうです。
でもそれ以外のことはほとんど何も覚えてないようです。

262 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 01:03:23.85 ID:iH4MvwO80
>>261
よく見つけられたと思うが
前世と顔が似てたとか何かあるのかな

263 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 01:25:07.34 ID:sbPREOEb0
>>262
面影も容姿も全く違っていたのに、見た瞬間にわかったそうです。
転校してきて自己紹介しているときに俺と目が合い、一瞬驚愕の表情を浮かべて固まってました。
俺の方は「えっ? えっ? 何なの?」という感じでしたが、気のせいだと思ってました。
当時俺は別に思いを寄せている子が居て、
妻には全く興味がありませんでした。
妻は成績が良かったのに、なぜか成績の悪い俺と同じ大学に入学し、ずっと友達として過ごしてきて、
卒業後何かのきっかけで付き合うようになり、何となく好きになって告白したら泣き出しました。
その瞬間、俺にもやっとわかったのです。
「なんだか前にも似たようなことがあったような?」ということに…。
妻は何度か俺に「忘れちゃったの?」と唐突に質問してくることがありましたが、
具体的なことは何も説明してくれなかったので、それまでずっと質問の意味が理解できませんでした。
どうやらずっと思い出さない俺にヤキモキしていて、
すごく苦しかったんだそうです。

264 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 01:35:13.14 ID:sbPREOEb0
そうだ!
それから、以前妻から聞いた話で強く印象に残った話があるので、最後に書いておきます。
「自殺は絶対しちゃダメだ」と言ってました。
理由はいくつもあるそうですが、「結ばれるはずの相手が見つからなくなってしまうから」というのもその一つだそうです。
その他の理由も知っている節はありましたが、どうしても教えてくれませんでした。

265 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 01:40:03.29 ID:/Okf3cML0
奥さん切ないな。良い話ありがとう。

266 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 01:50:10.35 ID:V3pI4JP80
記憶はなくした分、元々与えられる筈だった健康は失われずに済んだと考えたら、まあ良かったのかも
そんなに苦しいのなら、尚更

それにしても自殺は駄目って、他の理由が気になる
そりゃ生まれてきた課題をクリアできないからとか
自分から命を絶った場合はあの世に行けなくて
この世で延々と苦しい最期のシーンを繰り返し
挙句に自我を失くして悪霊化するとか言われてるいるけれど
どうしても教えてくれないってことがね
もっと他の理由があるんだろうか

267 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 01:58:20.45 ID:N9nY60A/0
>>259
でもまたなんで、
「健全な体」を犠牲に(しようと)してまでも、「過去の記憶」を望んだんだろう?
よっぽど259に執着してたか、さもなくば、
こういう霊的な世界の事を考えたり世の中に伝えたり(夫経由ではあるが)したかったのか

268 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 12:05:01.95 ID:zUH5nSJj0
人生とは修行ですか?

269 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 22:58:41.93 ID:ZnXk3yt20
>>263
すごい話だな。面白い!
その後263は色々と思い出したの?
もし思い出したのならその辺の話もぜひ聞きたいな。

270 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 23:07:26.57 ID:l6t/BlyV0
俺みたいな彼女いない歴30余年で回りの誰からも相手にされないタイプって
現世のソウルメイトどころかあの世に行っても孤独のままなのかな…
なんか涙が出てきた


271 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 01:45:24.43 ID:iXd616S50
>>266
妻は記憶の大半を3才頃までに失っていて、完全な記憶ではないのですが、自殺した人のその後も、普通に世界が続いているようだとのことでした。
地縛霊や永遠にさまようのかどうかや、死を繰り返すのかどうかはわからないけど、
自殺した後、確実に良くない事になるのは間違いないとの事です。
聞いた話からの憶測ですが、終わりの見えない苦しみは確実にあるようで、話を聞いて連想したのが樹木のような植物としての転生です。
植物は確実に生きていますが、自由度が低く、何年も生き続けます。
自分の意志では動くことも出来ず、死ぬことも出来ない、終わりの見えない生が続きますよね。
しかし日光のある方に延びたり、繁栄するための少ない努力はあるようです。
これはある意味地獄かもしれません。
痛みや苦しみや何かの思考はあっても表現できないまま、死なないだけの生が続きます。
ただ、これは俺の勝手な憶測なので、事実とは異なるかもしれません。
>>267
不慮の事故か事件か、とにかく天寿を全う出来ずに無理矢理引き裂かれた形で、別れたのが未練だったようです。
これについては何となく理解できるものがあります。
>>268
同じ質問をしたことがありますが、妻の見解は異なるようです。
修行してその先に何が得られるのか?いわゆる極楽浄土か?悟りか?
でもそれを得てどんな良いことがあるのか?
困っている人を導けるのか?一体どこに?
そもそも自分が困ったとき、それを超自然的な存在が助けてくれたのか?
そう考えると、修行するためにこの世に生を受けたのではないのではないかというのです。
でも実際に悟りを開き、修行を終え、極楽に行ったわけではないので、その可能性も否定できないかもしれません。


272 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 01:52:52.33 ID:Gz8uQdfn0
そういう話を聞くと、昔の切腹とかは自殺に入るのか気になってしまうw

273 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 01:57:54.94 ID:iXd616S50
>>269
残念ながら、俺自身は何かもの凄く懐かしいと感じたり、このようなことがあった気がするという程度の曖昧なものしかなく、いわゆるデジャビューのようなものしか感じ取れていません。
それに対して妻はエスパーのように俺のことをよく知っているのです。
俺は俺自身の人生の記憶が完全にあるにも関わらず、記憶喪失になったような喪失感を時々感じます。
少なくとも、すべては勘違いと言い切れない何かが確実にあるのは感じます。
>>270
俺の知り合いで30過ぎても一度も彼女の出来なかった人が居ます。
その人はどうしても自分のパートナーが見つからず、苦しみ抜いたのですが、たまたま旅行へ行った外国で、現地の女性と知り合い、何か感じるものがあって、国際結婚に至ったようです。
今でも幸せに暮らしていますが、彼の言葉は興味深いので書かせていただきます。
「赤い糸があるとは思ってたけど、複雑にこんがらがってた。少しずつ辿り寄せていったら外国につながってた。
これじゃあ日本で見つからないよね。必死に動いて辿り寄せなければいけなかったんだと思う。」
だそうです。
複雑に絡んでいませんか?
赤い糸が…。

274 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 02:17:29.99 ID:iXd616S50
>>272
切腹は自分の意志で死を選んだのか、意志には反するけれどもせざるを得ず、たまたま自分自身で命を絶たのかという問題があるとは思います。
いずれにしても自殺なので、妻の言葉を借りれば、良くない事がありそうです。
でも腑に落ちないのは、死に方でその後の行き先が変わるとしたら、
それを判断するのは誰なのかという問題です。
判断する何かが居るのか、仕組みとして自動的に振り分けられるのか謎が多いです。
しかも生まれ変わりもそうだけど、なぜ前世で関わりの深い者が転生後に集まるのかや、どの時代にうまれるのかや、そもそも3つの願いを誰が聞き入れ、なぜそれが考慮されるのかも不明です。
ただ、昔話にもよくある3つの願いという共通性や、竹取物語で月に帰って行くかぐや姫の話(現代風に考えれば宇宙人と宇宙船?)など、
何かベースとなる話が、拠り所にあるのではないかと感じられる物は、ありそうな気がします。

275 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 02:22:39.52 ID:eJxZdL8s0
>>273
269です。
レスありがとう。
中々、記憶として残らないもんなんですね。逆に言うと奥さんすごいね。
またそのうちでいいから、奥さんのエスパーぶりやエピソード教えて下さい。
こういう話、大好きです。
待ってます!!


276 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 11:58:15.44 ID:Zh4chNG+i
俺〜です という文章は高学歴のおじさんには凄く違和感があるなあ。
ですます は丁寧語だが、俺 は丁寧じゃないし。

277 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 16:07:05.43 ID:OS1+klfsO
物心ついた頃から同じ夢を見る
深い山の中、朝霧は濃い
手を伸ばし霧に触れるとひんやりして、穏やかな風が吹く
霧の向こうには山肌沿いに沢山のお地蔵様が並んでる
怖くは無く、どちらかというと日常的な風景
ゆっくりと山を歩き始める

目が覚めてもしっかり記憶がある不思議な夢だと思ってたら
ある霊能者さんに「前世は徳を積んだお坊様」と言われた(夢の話はしていない)
子どもの時から修験者に興味もったり、寺社が好きだったり、懐かしい気持ちになるので納得しますた

278 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 18:07:59.79 ID:CW1HuVva0
>>271
樹木のとこだけちょっと訂正させてw

樹木は意外と自由度高いお。
同じ種だと日本の端から端でもテレパシーで繋がってるようだし
(電極つけた実験報告あり)
一本としての個性じゃあんまりないから。
お嫁さんの話を聞いて、>>271さんが動けないのは苦しそうだな、と
想像した先が樹木だったんだろうが。
樹木の気持ちになって反論してみたww

>>274
>それを判断するのは誰なのかという問題です。
自分だと思う。
自分が聞いたのは
霊というのは、自分に合った世界にいく。
前向きな人は、そういう人ばっかが集まった世界にいくし
妬んでばっかの人は、そういう人ばっかりの世界に。
自殺して後悔したなら、後悔にのまれた世界。
自分への悲しみが大き過ぎた場合は、何もみず何も聞かない、真っ暗な孤独地獄。
自分の想念がそのまま世界になる。想念界。幽界。
それを過ぎたら(そこである程度満足したり、区切りがついたら)
霊界に言って、また生まれ変わりの設定を相談して、生まれ変わったりする。
この世は、色んな個々の想念とは関係なく
肉体がある事で様々な想念の人達と交流できる。
だからそれだけ苦しみも学びも大きい。

と、聞きますた。自分は結構納得してる。

279 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 18:17:01.33 ID:CW1HuVva0
>霊界に言って
霊界に行って、です。
霊界は結構システマチックみたい。
生まれ変わりを相談する仕事の人がいたり。
生まれ変わらなかったら、霊界で(霊界もそれぞれレベルが色々あるらしい)
仕事についたり色々働いてるみたいです。
遊んでるだけの人もいそうだが・・w

280 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 18:26:16.42 ID:pO8TOFQl0
類は友を呼ぶ世界らしいね。だから自分の性格が天国か地獄かを決めるとか。

281 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 16:15:33.59 ID:EBOCOkEa0
259面白かったよ
ただ、結婚しない人生を選んでくる人もいると思うんだよね。
この奥さんの場合は、259と結婚することを目的に
生まれてきたって感じだ。
はじめは、奥さんの言ってることってスイーツ女子っぽいとか思ったけど、
259が最終的には、なんかはっと気付いたってとこがやっぱり不思議やのう。


282 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 16:27:38.37 ID:dkLz3PVb0
自殺話に便乗しますが。
自害、自決ってのは諦めることなんですよね。自分の理解では。
何かを選択するときはそれ以外をやらないと決めることなわけで、自害するってのは
それ以上生きないと決めることなわけ。
それはそれで結構強い気持ちが要るんだけど、やらない、我慢する、と強く決めるって
次の人生を束縛するですよ。やらない、いらない、みたいな癖を自分の精神に付けるから。

そういう精神のあり方は行動の邪魔になるよね。

283 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 16:50:53.77 ID:dGoQCSCOO
259
キモイ

284 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 17:02:24.92 ID:wRSRph7k0
アンカ付けられないやつは半年ROMれ

285 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 23:01:49.58 ID:MivzIxg20
∩゚∀゚∩age

286 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 07:34:32.19 ID:w1xXs83E0
>>279
その霊界も元から存在しているのでは無く、俺たち個々の想念が合わさって
作られたものに過ぎない。

若い魂(?)は自分だけで安定した世界を維持出来ないし、何も分からないので、
死ぬと知らずにその霊界に導かれ、輪廻とか変なことに巻き込まれてしまう。

・・・何故か知らないがそんな気がしてならない。

287 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 08:19:27.36 ID:QICts0Wf0
>>275
ありがとうございます。何か面白い話を聞けたらまた書かせて頂こうと思います。
>>276
「私」だと少し堅い感じがしてあまり好きではないのですが、とりあえず「私」に変えます。
>>278
なるほど樹木には私が思ってる以上の力があるんですね。
>>281
初めて話をしたときは妻から話しかけられたのですが、今思えば溢れんばかりの感情を抑えながら、必死に何か言おうとしてて、空回りしてましたね。
微妙に馴れ馴れしい感じもあったし、こちらは事情もよくわかってなかったので、正直あまり良い印象ではなかったです。
何となく「俺に興味があるのかな?」とか思って、
逆に興味が無いようなツレない態度を取って、可愛そうなことをしました。
当時の妻の友達に聞くと、私と話した後、妙にしょんぼりしていることが、よくあったそうです。

288 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 22:25:12.99 ID:shwHv/tM0
>>287
奥さん、(何も悪くなく一方的に)殺された人の魂がどこへ行くか
知りませんかね?


289 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 23:19:48.52 ID:QICts0Wf0
>>288
聞いてみました。
結論から書くとガッカリされるかもしれませんが、
よくわからないとのことです。
…というのも、転生する前に居たところ(霊界?)自体が、
人として生きているこの世界のようなハッキリとした世界ではなく、
自分自身も自我が曖昧な状況だからだそうです。
私には意味がよくわからないのですが、いつも微睡んでいるようなハッキリしない状態がずっと続いていて、
周りに誰が居るのか、あるいは居ないのかもよくわからないのだと言ってました。
その世界でも、私とは会ってないようだったということです。
私というか、私以外の知っている誰かとも、
会ったり話したりということは無かったような気がするとのことです。
ただ、私が転生したことはなぜか理解でき、それを強く感じたそうです。
それが切っ掛けとなって、
自分も焦るような気持ちで転生を希望したというような言い方をされました。
また自分が居たところ以外にも、「世界」が有ったようだとのことで、
そこへはあまり行きたくないという拒絶感のようなものも感じてたようですね。
すべてが曖昧で、私には感覚的に理解しがたいものがありますが、
突然亡くなられた最愛の人とは、強く望めば来世でも会えるのではないでしょうか?

290 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 23:35:56.43 ID:QICts0Wf0
あぁ、もしかしたら前世で関わりの深い者が集まるのは、
それらの人の転生のタイミングを感じて、芋蔓式に転生するからなのかな?
焦るような気持ちで転生を希望したというのが、
何かヒントになりそうな気もしますね。

291 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 00:00:12.30 ID:QICts0Wf0
連投すみません。
妻から以前聞いた話ですが、睡眠という行為が何か不思議でたまらないと言うことらしいです。
人間の場合、人生の約1/3
は睡眠しているわけですが、
この意識のない間の感じが、何となく転生前の状況に似ているらしいのです。
つまり定期的に霊界(?)とコンタクトしてるのではないかと疑ってました。
荒唐無稽な話で、妻も冗談半分だとは思いますが、
睡眠にはまだ解明されてない部分も多々あるようですし、
睡眠障害は心身に与える悪影響も大きいようなので、
きちんと睡眠を取るのが重要かもしれませんね。

292 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/05/07(月) 00:14:19.50 ID:iAdMmEXyO
うぅ〜む。
>>291さんの奥さんの話は、参考になるなるなぁ。[もっとも、俺が神秘体験で知った事と多少異なる所があるけど。]
色んな人の話は、本当に参考になる(*^-^)b。

293 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 00:34:54.58 ID:SQomWaQI0
>>291
あ、奥さん正しいと思うよ。能力者の友達も同じ事いうし、昔のそういう神秘系の
本でもそう書いてるし。
荒唐無稽じゃないよ!

昔自分はなくしものを寝ている間に思い出した事ある。
何日も探してて相当困ってて、ある日起きたらはっきりどこにあるのか分かってた。
で、起きてテクテクとそこにいって手にとって(本の間に挟まってた)
寝ぼけから起きてびびったw
脳の中に沢山の無意識があって、寝ている間にその引き出しにアクセスしたんだと思う。
霊界?とのコンタクトは関係なかったなw睡眠は大事という事で。

294 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 00:41:02.04 ID:C48zErcC0
>>291
実に興味深い…。
寝る=もうひとつの現実って見方もあるよね。
死ぬときとか苦しくなかったのかな?

295 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 01:13:28.21 ID:jmPoFxyv0
>>289
わざわざ聞いてくださったんですね
すみません
有り難うございます

罪なく殺された方々の魂が救われていたらいいな

296 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 02:02:23.87 ID:ELaAi1RK0
悪夢とか見る時って何か意味あるんかね。

297 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 02:04:28.76 ID:eTiPpbZh0
>282
わかる
自分も束縛しまくってる
今の人生に影響しているお兄さんが
政略結婚で何回も結婚させられてるから
愛情不振なんよねー。
俺は姥捨て山じゃねえ、とか泣いてんの。
親も嫌いだし。
男で生まれてたらたぶんグレてる。

298 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 23:14:38.62 ID:8wLgZOiS0
>>296
悪夢じゃなくても、気になる夢は意味あるかもしれないです。
ちなみに、催眠療法で夢の意味とか続きとか見ることが出来るらしいw
たまーに前世に関係する夢とかも見ることがある。

299 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 22:03:54.04 ID:pP/Dq+GR0
∩゚∀゚∩age

300 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 18:00:42.05 ID:QXcSm3Gc0
いい事も悪いこともすべて意味があるんだべ これからはもっと色々あるしな


301 :233:2012/05/10(木) 21:43:03.75 ID:UHyx7aSD0
>>239
ちょっとだけ調べてみた。
人間対猛獣とか人間対人間もあったみたい。
242が言うように奴隷とか捕虜とか身分の低い人?が自由の身になるためとか
身分が上がったりしたみたい。
名前とかは全然出てこなかった(すまん)。
分かったのは、前世の父親(今生の母)が必死に子供の為に戦うっていう感情だけ。
その感情だけは凄く強く伝わって来た。

302 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 02:58:02.37 ID:DgYOUEd10
私は死んだときに鏡見せられた。

そのときの私はまだ必死に呼吸してて
自分が死んでることに気付いてなかったらしい。

それで、「あぁ、死んだんだな」って想って目を瞑ると
私はうたた寝してたみたいな感じで周りはキョトンとして
「おはよう」とか「おかえり」って言ってた。

勿論、さっきまで握ってた剣も無いし服も違う。
…夢中夢?前世?…不思議だ…。

303 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/05/11(金) 09:37:18.05 ID:23npz/ZsO
>>301

おいら闘技場に見学に行ったことあるけど、
奴隷を猛獣に食わすのと、力自慢の人が
ファイトマネー貰うために戦うってのがあったよ!
女性も参加してたし…すぐぬっころされたけどW

304 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 00:54:33.51 ID:hsRkxOTx0
前世見る前にしんじまいそうだよ。
一体なんのために生まれたんだかわかんないまましんじゃうよ…。
だから前世知ってる人や
知らなくても生きる意味を持ててる人がうらやましいよ。

305 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 06:03:46.77 ID:Tl5P1U550
>>304 過去を知っていようがいまいが、今を変えることをができるのは今の自分だけだよ
長い間抱えている悩みや問題があると思うけど それを経験したり乗り越えたり、気にしない
ようになって執着心を捨てることができたり それらすべてが生きる意味だよ
人生に少し疲れたのなら海や川や山に行ってみなよ 自然はいつでもあなたを癒してくれるよ
あなたがどんな善人や悪人だろうと自然は誰にでもいつでも平等にあなたに心の平安を与えて
くれるよ まずはちょっとした自然に触れてみなよ

ごめんね 気がつかなくて でもありがとう 打ち明けてくれて
そんなあなたに地球さんと私から愛をお送りします

306 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/05/12(土) 12:43:55.78 ID:m3erFEltO
>>304

え〜!
前世覚えてても生きる意味とか考えたことないよ〜?
毎日楽しくダラダラしてたいだけだし〜

307 :sage:2012/05/12(土) 12:46:20.98 ID:ueqkpRX90
>>304
生きる意味や価値を見いだそうとするのは普通のことかもしれないけど、
実は人生に意味や価値や資格なんて必要なく、今生きてるという現実しかないということに気が付くのが重要です。
そして同時に今、死んでないのです。
生きている以上、より良くするための努力はしても良いでしょう。
悪い状況から逃げ出す努力でも良いのです。
楽するための努力でも良いのです。
いつかは誰もが死ぬので、それまでは精一杯生き、あえて自ら死を選ぶ必要はないのです。

308 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 00:56:17.28 ID:uQs9gG/60
304です。
スレチなのにみんな優しくて泣いちゃったあはは。ありがとう。
自ら死を選びはしないんだけど、
向こうが迫ってきてしまって、焦って生きる意味を求めてしまった。
今を変えるのは今の自分だけですね。
了解です。
健康になるよ!

309 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 11:27:16.58 ID:4YTN0MhS0
∩゚∀゚∩age

310 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 19:13:48.64 ID:P/JFlAR4O
≫304
多分、私なんぞより辛い情況なんだろうと思う
可能な限り今の貴方が幸せになれる事を
じゃんじゃんやっていって欲しい

311 : 忍法帖【Lv=36,xxxPT】 :2012/05/13(日) 21:14:45.36 ID:3w4hVp52O
前世を見て分かったことがある。
前世で神職(神主、巫女、お坊さん、牧師、神官など)に就いてた人は現世で生まれつき霊感を持っていることが多いということ。

312 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 21:45:40.66 ID:S8QJd37X0
前世が坊さんだった感じだが、俺は霊感は持ち合わせていないなぁ。残念だ。       前世の時代はピンピンしていた人がコロリと亡くなることがよくあったようだ。  だから皆、心のどこかで「死」を意識して生きていた。。 

313 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 18:27:34.98 ID:zrXh2NbhO
いろんな理由もあるが、母親が大嫌いです。
金属バットでメッタうちにしたいくらい憎い時もありました。当然やってないので、極力疎遠にしました。
子供の頃から好きじゃなかったんだけど、何かあるのかな?

314 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 01:37:57.26 ID:/hMtP64m0
自分も母が大嫌い!でも毒で虐待されたから
何も理由無しってのなら前世か、記憶のない子供の頃とか?
何かされたんだろうねw

315 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 15:10:22.25 ID:DumFdhXN0
自分も母とは色々・・・
やたら支配的なひとだったけど、子供のころ自分的には家来視していたところが・・
母が乳母だった前世があるみたい・・

大人になってからは母はむしろ敵対的だったけど(母本人はまったく自覚無し)
なんか自分は母に罪悪感持ってた。あんたのおかげで、とか、こんなに大変な思い
して育てて、とかいうひとだけど、そんな簡単なもんじゃなかった。
自分、前世で家族を捨てたことがあるみたいだった。それで残った家族は色々と。
だけどねぇ!同罪なんだよね!自分が政権側の軍人になったら喜んだでしょ!
これで楽が出来る、立場は安泰とか思ったでしょ!
このままとてもやってられない。逃げるしかないと思って自分は逃げた。
逃げなくてもいずれは粛清だった。その時は家族も一緒だから。
そうなったら、お前がえらいひとに上手く取り行って出世しないのがいけない、
になっただろう。
お前が偉い人にとり行って上手くやってくれれば、とか思っている家族連れて
逃げられないし。

とかとか思いだしたらもやもやした感情に整理がついた。

316 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 20:29:28.31 ID:cYq32Zih0
>>311
うちの母が巫女さんだったっぽいんだが、家族の中(基本全員霊感ないけどw)
では一番霊感が強い。
年とともに何も感じなくなってるらしいけど、
昔は雨が降る日が分かったり、今日はあっちの方向から誰か来るなーと思うと
その方向からお客さんが来たりしてた。

317 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 02:36:19.03 ID:oLexXIIF0
前世って今と関係が深いのかな・・・


318 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 02:40:07.55 ID:5RfeUiXMi
昔夢で前世だったのかな?というのを数回みている。
ただただ懐かしい悲しい気持ちに押しつぶされて、号泣しながら目が覚める。



319 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 13:40:57.80 ID:Lf8HX2KHO

879:名無しの心子知らず :2012/04/24(火) 16:14:50.33 ID:HYnEr0sH [sage]
3才後半頃の記憶。
庭で自分の手を眺めながら、「えらく弱っちいのになっちゃったな」と
小さなふにゃふにゃしたの自分の手に失望してた。
以前は肉食恐竜で立派な爪、強くて頑丈な手だったのに(と当時確信していた)、
一番弱い生き物になってしまった絶望感が半端なかった。
そのせいか幼稚園時代は全てにやる気がなかった気がする。写真見ても全部無表情w

320 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 15:52:59.76 ID:ffcTmV9N0
俺も今世の身体と体格に違和感があるんだわ

321 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 18:47:38.46 ID:1c8DlsWM0
過去世は今世の性格や嗜好に大きな影響を与えてると思うよ。

自分なんて、ヨーロッパでの戦争に関わっていて、
当時は優秀な戦士だったみたいだけど、
その分たくさんの敵兵を殺したわけで、いつも報復に怯えていた。
その時の思いを引きずって、今世では対人恐怖気味だ。

それから、前世で聖職者や宗教がらみの修行とかいている人は、
霊感があったり、前世が読めたりする傾向にあるみたいね、自分もそうだし。

どうやら、この宇宙というのは肉体を持つ、持たずにかかわらず、
意識体としての存在がたくさんいるみたいね。
自分の魂の故郷は地球外がというのが分かったし、
その時は、肉体を持っていなくて、ある理由があって、
この地球に生まれることを選んでやって来た。

まあ、こんなこと日常生活で話すと、間違いなく頭がおかしいか、
変な宗教か何かに凝っているとおもわれるから、話できないんだけどね。

322 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 22:08:36.51 ID:j3ZfLDFE0
>>312
自分も激しくそう思う。

子供のころから第二次世界大戦とか戦死した死体とか好き(戦争肯定派ではない)で、
小学生のころはよく図書室で戦争の絵本貪る様に読んでた。
何故か戦争ものの絵本からは独特の匂いがした←嗅覚で感じてた。
で、大人になってから前世療法やってみたら、
第二次世界大戦中にドイツ兵だった。
子供のころから今も極度の人見知りでコミュ障な理由が分かった気がした。
自分が大事にしてる人とか物は、ある日いきなり自分の目の前から消えてなくなると思ってたし。

フランス辺りでシスターやってたこともあるせいか、
霊感はないけど、前世が凄い読みやすいw

私もスピリチュアル嫌いな人の前では絶対に前世の話とかしない。
宗教嫌いなのに、やってると誤解されたくないんだよね。

323 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 22:15:59.41 ID:kGDmmKrP0
前世が占い師(のような立場の人)だったけど、0感だ。
まだ恋愛感情も知らない小学生の頃から本格的な星占いに興味を持ち始めた。
前世でやっていた事って、小さい時から興味を持つようになるんだろうか。


324 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 22:31:59.65 ID:1c8DlsWM0
前世で、ジプシーの踊り子やってた人知ってるんだけど、
今生でも、サルサ好きで、占いに凝ってて、カレーが好き。
浪費癖があって、貯金できないって性格で、
前世そのまんまって人がいて、
はたから見ていてつくづく過去世って影響力あるなって思う。
スピ好きな本人にはそれとなく話したことあるんだけど、
霊能者みたいな人にも同じようなこと言われたって。

325 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 22:39:16.30 ID:1c8DlsWM0
>>322
仲間発見。

今の常識で見れば、いかなる理由であれ人を殺めることはいけないけど、
当時は、多くの敵を倒したものが英雄だからね。
まあ、今生で対人恐怖になって、報いを受けているとは言えてるけど。

結局、その人生では、死ぬことを恐れない勇気とかを学んだわけで、
すべての人生が学びだったと、今では思う。

今生では、余計に人の役に立ちたいと思うようになった。
一人一人がそれぞれの役割をもって、この地球に生まれてきていると思うから、
決して、この世は監獄とかは思わないな。
死んだらいつでも故郷の宇宙に帰れるし。


326 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 23:15:23.99 ID:j3ZfLDFE0
>>325
本当は戦争行きたくなかったんだけど、
どうしても行かなきゃいけない状況に置かれてた。
戦場では仲間が大量に死んで死体がゴロゴロして、自分一人取り残されて、
がれきの中で怖くてガタガタ震えてたら、敵兵に見つかって
凌遅刑並みの拷問されて野ざらしになって死んだ。
すげー怖かった。
今の自分は人が怖いとか、攻撃されるって思ってるんだけど、
きっと前世の影響と思ってる。

子供のころから定期的に見る夢は、自分の親族が銃殺されて死体ゴロゴロして、
自分一人だけ残っちゃう夢だったりしたし。

学んだことは、命を粗末にするなってことだと思ってる。
戦争より前の前世は花魁(このスレにも書き込んだ)で、
その時は自殺しちゃったんだけど、
どんな状況でも自殺はよくないってことを学んだんだと思う。

327 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 05:06:47.87 ID:+HW+IdhzO
前世兵士っぽい人って結構いるんだな
自分も前世体験かな〜と思う夢があるんだけど兵士だった
時代は近代でラテンアメリカとかヒスパニック系イケメンだった
正規の軍人って感じではなかくゲリラみたいな感じで若くして腹に銃撃くらって死んだっぽい
撃ち所が良かったのか長く苦しくはなかったな
闘いには信念と使命感持ってて死ぬときも悔いはないって感じである種幸福だった
パッと見た感じキューバ革命とか思い浮かぶけど独立闘争とかも結構あるし特定できん

ちなみに理不尽な事には立場関係なく食い下がらずにはいられなかったり、世の中の一般的な価値観にも常に猜疑的反抗的だったりする
あとリアクションが人よりかなりでかくて、ちゃんと形式があるダンスには興味がないんだけど適当にリズムに合わせて踊るのが大好き
前世の影響だったら面白いな

328 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 20:03:41.62 ID:oOdxrUtn0
前世が分かる、知ってしまった等の人は
存在的に結構な数いることは分かったけど、

このなかで、自分のハイヤーセルフと交流している人いる?
自分は、瞑想状態の時に、心の中で質問投げかけると
答えが返ってくるような感じ。

最初は自分の妄想虚言だと思っていたけど、
最近はちょっと信じてみようかなと。
いろいろと人生の岐路で、精神的にやばいのかなあ。

329 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 21:33:59.61 ID:hmCFRoOe0
>>328
ハイヤーセルフと交流はよくやるよ。
やっぱり妄想だと思うよね。
自分でやるより人にやってもらったほうが催眠状態によく入る←前世と同じ。

330 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 22:23:28.89 ID:2604QVw70
∩゚∀゚∩age

331 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 22:38:02.66 ID:oOdxrUtn0
10年来の異性の友人がいるんだけど、
どうも過去世で同僚だったり、妹だったりいていて
かなり身近なぞんざいだったみたいだ。

とはいっても、彼女はロシア人で、メールだけで
実際会ったことないんだけど、それでも関係が続いているっているのは、
やっぱ、なんかご縁があるせいなのか。
メール交換しかしてないのに、close friend とか、keep in touch
とか言ってくるし。

332 :1/3:2012/05/18(金) 23:55:19.60 ID:rCXj0Qch0
長文なので分割します
すみません

以前知人の練習台として、トラウマを克服するという退行セラピーを受けた
トラウマの根っこになる出来事まで遡ったところ、小学2年生まで戻った

知人には話してなかったが小2の冬、父が過って煮えたぎったやかんを自分にぶちまけ
結果両足に大火傷を負うという出来事があった
数十年経つが未だに跡が残っており、事故当時から10数年間は
ケロイド状の火傷跡のせいで制服以外のスカートは穿けなかった

トラウマ克服は置いておいて、この退行セラピーの最中、
突然脳裏に前世らしきものがフラッシュバックした

333 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 23:58:20.29 ID:xqrKFqiL0
>>331
失礼且つ余計なお世話かもしれませんが、木嶋佳苗みたく練炭コンロで逝っちゃわない様に
気をつけてくださいね。

334 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 00:13:01.47 ID:0/zKPlou0
>>333
全然平気ですが、、、。

こっちが、勝手に前世の友と思っているだけで、
彼女には伝えてないので、、、。
伝えたら速攻で友人関係がなくなるやろ。

自分が宇宙からこの地球に生まれた訳とか分かっても
現実世界は思い道理にいかないね。
それが、肉体を持つってことなんだろうけど。

335 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 00:15:48.52 ID:oRqT+PZq0
>>332の続きはまだかのう・・・・・
今書いてるのだろうか。

336 :2/3:2012/05/19(土) 00:17:39.23 ID:7tVownIJ0
場所は中世のヨーロッパで魔女狩りが始まっていた時代
自分は薬草の知識があり、薬を煎じて生計を立てていた
人々に重宝されてはいたものの、魔女狩りの恐ろしさから自分と親しく交流したがる者もなく、こっそり薬を欲しがる人のために、村から少し離れたところで一人暮らしをしていた

ある時一人の男が、病気になった家族のために薬が欲しいとやってきた
その病はその当時、神の軌跡か悪魔の力でも借りないと治ることはない死病と言われていた
だが、自分は以前同じ病気になった者を薬で治したことがあり、男はそれを聞いてやってきたのだった
以前より魔女狩りの追及も厳しくなっており、自分は男の頼みを一度は断った
その頼みを聞くことで、おそらく自分は死ぬことになるだろうという予感もしていた
だが、「薬のことは絶対他言しない」と食い下がる男に根負けし、結局薬を与えてしまった
男の家族は薬のおかげで回復したが、そのことを教会に密告した者がおり、男は厳しく理由を追及され、最後に自分の名を挙げた
魔女として捕まった自分には、男に対する恨みの念はなかった
ただ、情にほだされた自分の愚かしさを後悔した
「他人を信じ、その言葉に期待しても空しい
信じて裏切られるくらいなら、最初から他人に期待などするな」
そんな思いが胸の奥深くに沈んだまま残っており、今世でも他人に心を開く気にはなれずにいる

337 :3/3:2012/05/19(土) 00:22:28.30 ID:7tVownIJ0
否定はしたが、自分は結局魔女として火炙りになった

酸欠で気絶するまでの両足を舐めまわす炎の熱と想像を絶する痛み、
肉の焼ける音が鮮明に浮かび、今世での両足の火傷はこの時の追体験であったことを知った
また、幼少の頃から泣き喚くほどドライヤーが怖い理由が、火炙りの時の
髪の毛を逆立たせるほどの熱風を思い出すからだということも、ここで初めて分かった

今世で忘れていた記憶を思い出すはずのセラピーだったのに、
思いがけず前世が見られた

こんな思い出し方もあるという参考になれば嬉しい

長文投稿すみませんでした

338 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 00:28:21.68 ID:oRqT+PZq0
うわあ・・生生しいなあ。文上手いな。

結局思い出して良かったと思ったのかな?

>「他人を信じ、その言葉に期待しても空しい
>信じて裏切られるくらいなら、最初から他人に期待などするな」

そのせいでしんじゃったならしかたないなあ。
しぬかもしれんと分かってたのに薬を渡した自分の甘さを責めてるんだね。
早く許せて良い方向に行くと良いね。

339 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 00:48:57.73 ID:7tVownIJ0
>>338
レスありがとうございます

物心つく頃から「他人は信じられない」という思いがずっとあったので
その発端となった出来事を思い出せたのは良かったと思っています
生まれつき理由もない人間不信なんて辛いだけだし…

ただ、理由がわかっても人間不信が克服されたわけではなく
自分と他者の間に常に1枚壁を作っている状態は変わりません

再び一歩踏み込んで誰かを信じ、裏切られるのはやはり怖い
仕事や日常生活では表面上の付き合いでも問題はないので
今世では常に薄皮1枚まとったまま、人生を終える覚悟はしています

340 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 01:04:35.61 ID:7tVownIJ0
追記ですが、自分が男に薬を渡したことは間違った行為ではなく
男が家族のため生き延びようと、私の名前を挙げて助かろうとしたことも
責めることのできない仕方ないことだったと思っています

誰一人悪くないし、神に背いた行いをしてもいないのに
関わった人すべてが苦しむ結果に終わった時代の不条理感と
教会関係者への怒りは非常にあります

341 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 01:19:41.02 ID:LGWG6EWBi
すごい前世ですね。



漫画みたいに

342 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 01:24:31.23 ID:oRqT+PZq0
>>340
そっかあ、乙でした。
教会は常に政治に利用された歴史があるからね・・。
今生でも薬草の知識あったりする?それとも全然忘れた?

過去生からあまり変わらないのは
性格・好き嫌い
とかみたいなんだけど、職業的な事は引き継ぐ場合とそうじゃない場合ある
みたいだな。
過去凄い研究者でも今生全然そっちじゃないとか良く聞く。

343 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 01:34:13.00 ID:RDc0ad0Z0
過去世を含めてなんで神はそういう課題を与えたんだろうか・・・

344 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 02:41:33.15 ID:DWh+xLGB0
過去生がみえる催眠みたいなのやっても自分の記憶のとこ、胎児のころまではいけるけど肝心な過去生自体が記憶にない
いつもこうなんだがどうしてだろう。

345 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 11:40:28.00 ID:HO3mBg9ei
魂一年生なんじゃない?
自分多分獣類。ニコやったら明らかに獣の足だった。

346 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 12:07:21.88 ID:DWh+xLGB0
魂一年生か〜
そんな大事なのが俺の人生でいいんだろか

347 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 15:41:29.17 ID:Mp/iL7Sf0
何度やっても前世が出てこない。
途中で寝てしまうバカw

ただ、自分の中で「人は裏切る」というのが根っこにある。
もしかしたら、332さんのようなすごいものではないけれど、
人にだまされた続けた過去があるのかもしれない、なんて
思っている。
だから、本気で他人とつきあえない。
あくまでもうわべだけのつきあい。
裏切られたら、「ほらね、やっぱりね」と覚めた気持ちでみてしまう。

348 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 15:42:37.44 ID:Mp/iL7Sf0
あ、ああ、誤字が…
「覚めた」ではなく「冷めた」です。すみませんorz

349 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 17:01:40.23 ID:0/zKPlou0
332さんはその時の過去世で関係があった人物が
今世でも登場していないのかな?

決定的な影響を与えた人物って、
今世にも近親者や友人、同僚として近くに生まれて
来ていることが多い気がする。
過去世の清算を今生で行うために。

350 :332:2012/05/19(土) 21:12:09.98 ID:7tVownIJ0
自分の脳内ビジョンを第三者が見ることは不可能な上
「魔女で火炙りなんてテンプレ妄想乙」なレスばかりと正直覚悟していたので
肯定的に受け止めてくれるレスがあることに感謝します

過去生からの知識の持ち越しについてはほとんどない気がします
子供のころから外でケガをしたら「血止め草」で止血、
虫刺されや皮膚かぶれにはある草をよくもんで塗り込めるなど
市販薬より道端の草木を活用する行為が前世の記憶かというと少し違うように感じます

今世でも同じ仕事を選択するなら、改めてその時代の知識を学ぶ必要があるようですが
前世での経験のおかげで、習得(理解)は早い、という気がしました

332の前世話とは違いますが、4,5歳頃から私が始めた一人遊びで母が不思議がっていたのが
「蓮の糸を紡いで布を織る」という行為でした
私は暇があるとボートを持つ近所の人に頼み込み、家の近くの沼から睡蓮を取ってきてもらっては
長い茎を5cmほどに折り、中から出てくる蜘蛛の糸のように細い蓮の繊維を木の枝に巻きつけるという動作を
飽きずに何時間も繰り返していました

母親に何をしているか尋ねられた私は「この糸を集めて布を織る」と答えました
近所で糸を縒り布地を織る人は誰もおらず、どこからそんな発想が生まれたのか自分も分かりませんでしたが
「それが自分の仕事」だという気持ちだけは強くありました

小学校高学年になる頃には「蓮の糸で布が作れるはずがない」と思い始めて自然と止めたのですが
成人してから気になって調べてみたところ、紀元前から蓮の糸で織られた布地があり
ミャンマーでは現代でも高僧の衣類に使用されていることを知って不思議な気持ちになりました

前世の記憶は全くなくても「蓮の糸をより布を織る」等、生前に繰り返してしみついたある行為への
執着だけが強く今世に残る、ということもあるのかもしれません

351 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 21:38:30.10 ID:0/zKPlou0
>脳内ビジョンを第三者が見ることは不可能

常識では考えられないけど、出来る人はいるみたいですよ。
一人だけ、会ったことがあります。

352 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 22:08:00.08 ID:QqD3daZ40
>>350
凄い!蓮の糸。聞いた事もなかった!
前世の薬草の知識を覚えてるか聞いたものですが
答えてくださりありがとうございます。

血止め草で止血とか、渋いお子さんだったんですね・・。
過去生でやった事があると今生で習得が早い=才能がある
みたいな事なのかな、と思いました。

350さんの文からは、冷静さと知性が漂ってきます。
とても興味深いです。
貴重なお話どうもありがとうございました。

353 :332:2012/05/19(土) 22:12:56.72 ID:7tVownIJ0
>>351
>常識では考えられないけど、出来る人はいるみたいですよ。

稀有な能力で羨ましいですが、その分本人もきついかもしれないですね

>>349
頂いたレスではっとしましたが、もしかしたら薬を渡した男性は
転生した今世の父なのかもしれません

故意ではないにしろ、両足に残る火傷を負わせたのは自分であり、
「女の子の体に一生残る跡を残した」と気に病んでいた父は
私が高校生の時に40代前半の若さで病死しました

病気に気付いた時にはすでに広範囲に病巣が転移した末期状態で
亡くなるまでの短い期間、かなり強い痛みに苦しんでいました

「前世のカルマを解消するため今世で苦しむ」という考え方は好きではないですが
本人がそんな選択をするということが本当にあり得るのだとしたら悲しいです
私に負わせた痛みと同様に父にも苦しんでほしいとは思ったことは全くないので…

ただカルマというものが人の感情とはまるで関係なく、人の思惑とは別次元で働く
「与えたものに対して適正な代償を支払う」システマティックなものだとしたら
いくら考えてもどうしようもないのかもしれないです

主観的な憶測ばかりでスレを消費してすみませんでした
そろそろROMに戻ります

354 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 22:45:24.67 ID:QqD3daZ40
私個人の考え方ですが、すみません。

>ただカルマというものが人の感情とはまるで関係なく、人の思惑とは別次元で働く
>「与えたものに対して適正な代償を支払う」システマティックなものだとしたら
>いくら考えてもどうしようもないのかもしれないです

私はこうだとは思いません。
他罰的なものではなくて、あくまでも基本的に自発的なものだと思っています。
代償を払うというより、次生では自分の罪悪感や執着を解消し、更なる学びの為に
どういった生涯が良いか相談して決めて来ると思っています。
罪を感じないような極悪人はまた別なのかもしれませんが・・。

322さんのお父様とのご関係を詳しく知らないので申し訳ないですが
お父様は苦しむ為に322さんのお父様になったのではなくて
過去生で322さんの名前を言ってしまった事をずっと悔やんでいて
今生で親として愛して罪滅ぼしをしたい、と考えたのかもしれませんよね?
火傷の事はどうなのかは分かりませんが、もっと前からの(魔女の過去生より前)322さんと
お父様のご関係と関係あるのかも。分からないですが。

私も主観的な憶測ですみません。
322さんの心の平安を願っています。

355 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 22:50:41.27 ID:QqD3daZ40
あっ、332さん宛てでした。

356 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 01:33:47.13 ID:C45HFViD0
てかその父親完全な犯罪じゃんか 酷い虐待だよ
それをほっとく母親もどうかと思う
人を信じられなくなったのは、今の両親のせいでは?
ひどすぎるよ

357 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 03:54:01.01 ID:qNseRXmE0
今世での課題って自分ではない存在から強制的に決められてるようにも思えるけどなあ。自分で決めてたら修行にはならないからね。

358 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 03:59:32.12 ID:hssRh6D20
>>356
落ち着いて読めよ
どこらへんに虐待要素があるんだ

359 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 04:20:44.93 ID:GsRKvj0wi
最近異常な長文が多いからおまえらちょっと自重しろな

360 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 07:43:08.25 ID:WC2Kn7XB0
>>357
相談する人いる。自分一人で決めるんじゃないお。
自分が聞いたのは、上に行くほど自由意志を尊重されて
下に行くほど強制になる。
現実でもそんな感じよね。

361 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 09:25:37.84 ID:RefuDvRa0
自分の場合。

とある惑星の人々が戦争がなにを起こしたか、
核のようなエネルギーの取り扱いに失敗して、
惑星の生物すべてが死に絶えた。

宇宙空間で、肉体を持たない存在状態で、
その出来事を観察していた自分は、
破滅を止められなかった、関われなかった(肉体を持っていなかったから)と
強い後悔の念を抱いた。
その結果、その惑星にもっとも似ている星である地球を
自分で選んで肉体に宿った。

転生を重ねるうちに、そんなことはスッカリ忘れて、
享楽的な日々を送るような輪廻の輪の中に。

一方、戦争とか、核の問題には子供の時から興味があった。
今の日本の状況を鑑みると、自分が今この時、日本に生まれてきたのも理由があったと感じる。

無力な一個人だけど、何かできないかと思う日々。
NGO関係で海外協力に携わりたいと思っている。


362 :本当にあった怖い名無し:2012/05/20(日) 14:55:49.02 ID:54hvhKvyi
>>361
自分は前世はすっからかんだけど、
現代の人間がコントロールしてる戦争と難民や貧困には同じものを感じているかもしれない。
地図や写真や本を見るたびに魂の不憫さを感じずには居られなくて。
現代日本の道徳教育を受けたから当たり前かと思ってたけど、
社会に出たら資本主義って見えない枠にみんな居心地良さそうにしててビビった。

小さい時特に外面的コンプレックスはなかったのに、
自分が魂だけの存在ならって強く願ってたのが印象的だった。
もしかしたら自分も体を持たない存在だったことがあるのかもね。
自分の場合は魂だけなことの方が良い印象なんだけど何か良い事でもあったのかな。

現世は日本でなに不自由なく暮らしてこれたタイプだから(普通の感覚的には底辺てやつだろうけど)
これからはたった一度の現世を上記の自分が気になることに使えた方が
魂が喜ぶわと感じているので、
何処かで同じ目的を持ってる>361にもあうかもね。

と思ってレスしてしまいました。
スレチゴメン。


363 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 12:57:27.54 ID:1bSCBu+90
∩゚∀゚∩age

364 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 00:08:30.88 ID:N5GFza4c0
今世、恋焦がれて、でも恋人にはなれなかった相手が前世で何らかかの関係があったって例、
あるんでしょうか?

365 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 03:58:14.62 ID:zdeu2lWw0
どこかのまとめサイトに
好きな人(男)が前世で自分のカーチャンだった記憶もってて何かと世話焼いてくるけど
恋人にはなれそうにないワロタって感じの話なら読んだことある

366 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 08:36:10.57 ID:jInzzL8w0
古代ギリシャの歩兵で、上司なんだか貴族なんだかの乗る戦車に
付き従って走ってる集団の1人だった。
幼馴染みの女の子が貴族の愛人になってたけど、無理矢理手込めにされたというのでもなく
半分恋愛感情、もう半分は遊びみたいな割り切った仲のようだった。
彼女が便宜を図ってくれるので、自分は他の歩兵よりは少しだけ優遇されてた。
その時に東方(アジア)への憧れを抱いていたように思う。
その子も自分もある程度の歳で死亡。
女の子の転生先が大陸の遊牧民かどこかの辺りで、
自分も同じ所に転生を希望したけど叶わず、中東辺りに生まれ変わった。
その時の人生は戦闘に巻き込まれた一般人で、背後から槍で突かれて死亡。
その後、古代(奈良後期平安初期)の日本に転生した。

何故他人なのにわかったのかは不明なんだけど、
遊牧民に転生した幼馴染みは地位の高い裕福なお嬢に生まれて、
同じような身分の男と結婚したが、この男は前世で彼女を愛人にしてた貴族の男だった。
子供が4人出来て幸せそうだった。

367 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 17:47:28.45 ID:7YEIdPrY0
今生ではその幼馴染と結ばれたのか?

368 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/05/22(火) 18:42:26.81 ID:3pR5AMDFO
>>361
その惑星はマローナという惑星ではありませんでしたか?

369 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/05/22(火) 18:49:20.76 ID:3pR5AMDFO
>>347
昼間に根気よくやってみてください。
微かにですが見えてくるはずです。

370 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 18:52:03.41 ID:jInzzL8w0
>>367
幼馴染みの女の子はあくまで幼馴染みで仲は良かったけど恋愛感情はない
家族的なイメージでいっしょのところにいたいと思っただけっぽい
姉か妹みたいなイメージだったんだろう
彼女が大陸の遊牧民のとこへ転生して
前世の貴族の愛人と結ばれて幸せそうだったって意向は消息不明

371 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/05/22(火) 18:56:13.43 ID:3pR5AMDFO
これは退行催眠ではない時に見た前世だけど。
俺は駅で通り魔に刺されて死んだ前世があった。
そしてその場に居合わせて俺の最後を看取った女性がいたが、それが現世の俺の母親。
どうも俺の最後を看取ったことにより縁が出来て現世へと繋がったらしい。


372 :sage:2012/05/22(火) 23:21:59.50 ID:CIM+ZEsk0
>>371
前世の時代に駅があり、看取った女性が母親だとすると、時代考証的にギリギリというか、ちょっと無理がありそうに感じるのだが、蒸気機関車の駅?

373 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:55:04.85 ID:HuKFpb9iO
看取った女性が>>371を産んだんじゃないの?

374 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 08:49:55.69 ID:bYy3QwMY0
駅は19世紀からある、っていう事について。

鉄道馬車ってのも昔はあったし、東京市の鉄道が鉄道馬車から電車になったのは
日露戦争のころ。
地下鉄だって初めのころは蒸気機関車だった。
あと、日本の話とはかぎらない。

375 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 09:53:06.12 ID:u+Rs5/Mki
つか、生まれ変わりは結構柔軟。
1900年から80年生きる人の来世が、1950年くらいに生まれることだってありうる。
魂は人間の時空とは別だから、前世と来世が同時間を生きてたりもする。
普段の常識で計らない方がいいよ。

376 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 10:18:21.97 ID:ykIKETJv0
日本最初の鉄道駅は1872年、地下鉄は1927年開通。
欧米だとロンドン地下鉄が最古で1860年開業。

377 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 11:51:57.14 ID:RW8aTev50
>>375 違うと思われ

時間の流れは一方通行ゆえに後戻りはできない。
それができると錯覚するのは霊界においての話であり、
霊界は変化があるのみで時間的感覚は無いらしい(というのが想念ひとつで全てが瞬間に変わる)からな。
ゆえに、霊界おいてということに限定するならば過去的世界に行けるし未来的世界にも行ける。
ただ、これはイコールでは無く、あくまで当の本人に相応した世界に他ならんから客観的共通事象とはならん。
それと記憶の共有という事例があるようだから、それも勘違いする原因のひとつだろう。



378 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 13:28:33.62 ID:mIsEE3620
>>377
生きてる自分たち基準で考えてるからでしょ?

>時間の流れは一方通行ゆえに後戻りはできない。

これが幻想じゃないかもしれないのだし>>375の説もありえると思うけど

379 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 15:17:28.23 ID:ykIKETJv0
◆常習荒らしに気をつけよう◆
検証不可能な前世の記憶に悪意の難癖をつける人がいますがスルーで。
荒らしに反応するのも荒らしです。


377が荒しとは言わないけど>>1をよく読んでから参加して欲しい

380 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 15:20:08.32 ID:9Dd3lgXs0
自分は年配の男性でローブの様なものを着て、庭にある井戸の近くに立っていた。
建物内の廊下を兵士が槍を持って走っているのを外から見ていた
如何する事も出来ずに立っていると、私のところにも5人くらいの兵士がやってきた。
囲まれた上武器も向けられたので、抵抗せず指示に従うと玄関前に連れて来られた
門の向こうにも玄関前も兵士が沢山いた。
兵士の囲む中心には仲間達が集められていて十数人座らされていた。
足元は石畳で、自分も其処に座らされ仲間達や周りの兵士達をみて
自分も異端だから集められたのかと、悲しいというか諦めの様なものを感じた。
昼間だったけど、空は曇っていて曇りの日独特の暗く嫌な感じがした。

と、ここで終わり。書いて見ると無駄に長い上に情景ばっかだし、酷く中途半端だなorz
随分前に退行CD聴いて見たものなんだが、先日の金冠日食の観測中
何故か凄く懐古の念を抱いたのを切欠にふとこれを思い出した。
瞬間的に、「あの時自分学者だったんだ。」と変に納得した。
中二臭いしありきたりだったから妄想かと思ってたんだが、
納得した瞬間凄くすっきりしたっていうか、安心した。

381 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 22:25:14.66 ID:3I6bhKjZ0
>>380
今も学問に興味があったり、関係している仕事に就いてるの?


382 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 22:49:03.10 ID:g3wc9ULv0
>>366
古代日本のときの前世覚えてる?

383 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 00:09:58.73 ID:pqJUbeGz0
>>375
その知識をどうやって知ったのですか?

384 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 00:43:44.49 ID:QLOIA47H0
>>369
よし、日中に、頑張ってみます。
ワイス博士の日本語版と、前世体験という女性の語りのと両方とも
聴いてるけど、いまだに見えない。
見たくない知りたくない、帰ってこられないかもという恐怖感があるの
かな。ただ、よく眠れるのと、生れてから高校受験くらいまでのことを
ものすごく沢山思いだせるようになった。
それだけでも、相手に悪いことしたなと反省したり、今ならこう振る舞う
とか、苦しいけどありがたい体験なり。
高校からの事はまだ未消化な苦い過去もあり、思いだすのは小出しで
いいよって感じ。

385 :22:2012/05/24(木) 01:14:42.87 ID:Hkk4Gb550
体調悪いから催眠掛かりやすくなるとかないかな

386 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 07:16:31.17 ID:S4RLo0AT0
>>382
奈良時代のは、一大事業かお祭りの最中ですごい開けてたイメージがある
最先端!と自分では思ってたみたいだ

387 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 12:40:19.93 ID:pmvttI5d0
>>381
学問に興味というより、知的好奇心が旺盛って感じかな。
今就活やってますが、出来る事ならずっと学生でいたいと思っていたり。
別に働きたくないとかじゃなくて、純粋にもっと知識を溜め込みたいって感じ。

388 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 02:03:21.38 ID:IpMNSTCX0
>>386
そのお祭りだかに参加してたの?平城京の貴族だったのかな

昔、その頃の女の人たちがおおぜい、横一列×何行も並んでいる夢を見た
花飾りとか頭につけて、けっこう華やかなカラフルないでたちで一斉に舞っている 皆若い
何かの行事のようだった 最先端!で華やかだが、大陸文化のマネの付け焼刃で、どこか薄っぺらい雰囲気

だが、次の瞬間、人が消え、衣装だけ残して、皆、もぬけのからになっていた
その中の一人だった自分は若くして死んだ気がする

389 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 12:43:50.73 ID:424z1E970
∩゚∀゚∩age

390 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 14:24:12.37 ID:U0wWMlzh0
>>78
それはない。私九州だけど前世は白人。男だった
白人イラン人日本人をグルグル回ってるんだけど

391 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 14:46:05.95 ID:alfEAWoAO
自分と元彼は知り合った時からなんだかどこかで会った事のあるような昔からの知り合いのような気がしてならなかった。
今思えば彼は献身的で私を守る事ばかりしていたような気がする。刃向かう事もせず私の笑ってる姿を一歩ひいて優しく見守るような人で一番、不思議だったのは私の方が年下なのに彼は私と話すときはいつも敬語を使うこと。
年下だし他人行儀だからやめてと何度も言ったけど自分でもどうしてだかやめようと努力しても敬語が出るんです…と言っていた。
私が風呂に入ってお風呂で好きな歌を歌っていると、彼は扉の向こうに座り、目を瞑りじぃっと私の歌を聴いていた。
彼はこの光景が何故か懐かしいとずっと言った。
前にもこういう事があって、自分はいけない恋をして首を切って死んだような気がします。
だから刃物が怖くて仕方がないんですと不思議な事を言っていた。

そんな彼がいなくなってだいぶ経つが、先日、ある霊能者に私の前世を見てもらった。
その霊能者が言うには私は平安時代くらいの姫君で、私の元彼は家来だったらしい。
私が唄を詠んでいる時に彼はいつも私のそばで唄を聴いて、身分違いの恋に苦しんでいたそう。意を決し想いを告げ首を切って自害したそうです。
…やっとこの世で巡り会えたのに残念ですね。
彼にこの事を言ったらそう言い返すと思う。
今更もう言えないけど…

巡り会えても想いが叶うとは限らない。
でも私は彼と出会えてよかった。
彼との間に生まれた我が子を見ながらそう思います。
人の縁は不思議。
だから来世でまた…会えたらいいな。

392 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 15:20:43.81 ID:fAGyBYrkO
>>391

生まれかわってもかぁ〜いいなぁ〜

393 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/05/26(土) 18:59:49.22 ID:5IHhCu63O
20歳の頃、東(もしくは北?)の空に、人間ぐらいの大きさの女性の妖精が浮かんでいるのを見た事がある。
何日かに渡って、何度か見た。
[異世界の存在を透かし見ている感じだった。]
で、人間に生まれ変わってきていて肉体を持っているように感じた。

394 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/05/26(土) 19:08:24.90 ID:5IHhCu63O
>>393
で、異世界の存在が見えた上に、生まれ変わっていないと感じた時は、生まれ変わって来てくれるように頼んだ事がたくさんある。
しかも、うなづいていた存在がたくさんいた。
そんなワケで、俺と同じ頃の転生した者、俺が7歳の頃に頼んだ転生者、20歳の頃に頼んだ転生者という形で大勢の存在が生まれ変わってきているはず・・・だと思う。

395 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/05/26(土) 19:11:39.81 ID:5IHhCu63O
まぁ、ファンタジーのようなものだけど。
俺が見ていたものが『空想』のようなものだった可能性があるわけだから(-_-;)。

396 :!ninja:2012/05/26(土) 19:20:22.15 ID:A8wCWRRYO
371だけど亀レスです。
まず前世では自分は白人だった。駅はおそらく外国の蒸気機関車時代の駅だね。列車そのものは見てないけど、建物が現代風(鉄筋コンクリート)ではなかったから。
また歩いている人が金髪の人だらけだった。
あと母親との縁については…
縁の結ばれ方というのは色んな形があるらしい。通りすがりの人と来世の縁ができる場合もあるし、友人とまた縁ができる場合もあるとのこと。
あと時間については無意味なので考えなくてもいいかなと思ってる。
というのは今いる現実世界とそれ以外では時間は違う流れ方をしているので。

397 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 20:10:53.59 ID:ZK7fhEa3O
スレチだったらごめんなさい。
不思議な夢見たのでカキコ


現在、大きくなってから買った小鳥を飼ってます。
ペットショップ育ちのため2年経った今もなつかなくて、少々寂しい想いがありました。
先日その小鳥と戯れてる夢を見まして、なにやら髭の長い背の小さなお爺さんが現れて言いました。
「お主とその子が出会ったのも、前世からの縁(えにし)じゃ。そのままを愛し大切にするが良い。
その子の表現は乏しいかもしれぬが、ちゃんとお主を見つめ、想っておる。
すべて巡り合わせじゃ」
お告げの様に言った後、普段は絶対に手乗りにはならない小鳥が私の手に乗り鳴いていました。
そしてホワイトアウトして夢から覚めました。


なにやら不思議な気分で、ペットとの繋がりも前世関係あるのかな?と思わせてくれた夢でした。
スレチだったらごめんなさいー

398 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/05/26(土) 20:11:08.70 ID:5IHhCu63O
小さい頃の知識で、驚くべき事があった。
6歳ぐらいの時に、2段ベッドの上[のベッド]で東を向いて座っていた時に、旧約聖書に書いてある事がバラバラバラという感じで浮かんできた。
誰にも教えられた事がなく、聖書を見た事もなかったのに。
だけど、どんな過去世を持つかはあいまいな感じだった。
ただし、古代のユダヤとは何か深い因縁を持っているらしい事だけは(その体験によって)確信した。

399 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/05/26(土) 20:24:40.57 ID:5IHhCu63O
>>398
訂正。
東を向いて → 北を向いて

この時の事は、比較的よく覚えている。

400 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 20:34:33.36 ID:MsZfYF4Qi
旧約聖書はキリスト教徒もイスラム教徒も読むじゃん

401 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/05/26(土) 20:48:06.37 ID:5IHhCu63O
>>400
確かにそうなんだけど、旧約聖書の知識がバラバラバラと出てきた時に、古代のイスラエルの風景みたいなものも浮かんでいたから。
(それと、‐‐‐自分がその時代に生きていた時に、権謀術数とか騙しとかを使っていたような‐‐‐が浮かんでいた。
で、あまり古代のイスラエルに対して、いい気持ちは抱いていなかったような感じがした。)
まぁ、[かつて権謀術数を使いまくっていたような過去世がある感じがするので、(古代の中国にも転生していた事があるような? どんな人物だったかは不明)]
俺は『正直者』として生きる事を心がけてきた。

402 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/05/26(土) 21:44:19.26 ID:5IHhCu63O
ちなみに、6歳の頃はもっとハッキリした前世体験があった。
ある朝の5時頃、目が覚めるか覚めないかという時に、夢?みたいな形で19世紀のフランスで短い生涯を送った映像を見た。
エバァリスト・ガロアという数学者だった。
腹を打たれて、病院のベッドで亡くなったんだけど、その後、白い玉のようになって、しばらく、白い空間にプカプカ浮かんでいた。
その後、後世の数学者たちの所に(人体の形をとって行って)自分の理論をもっとわかりやすく人々に伝えるようにインスピレーションを与えて誘導していた。

403 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/05/26(土) 21:49:36.36 ID:5IHhCu63O
>>402
まぁ、こんなような映像を見たけど、本当に自分の過去世なのかはよくわからない。(他人の生涯を見たのかもしれないのでι。)
ただ、ガロアは非常に悔しい思いをして亡くなったらしい。予定では、もっと色んな数学理論を残そうと考えていたようだから。

404 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 23:00:30.02 ID:U0wWMlzh0
私も本当に自分の前世なのか自信ないけど銃の銃弾が額に命中した時、グリグリと入ってく感触や熱さが生々しく感じたよ


405 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/05/26(土) 23:11:02.13 ID:5IHhCu63O
>>404
確か、高校3の時に、学校の近くの本屋で、『ブルーバックス』に数学者たちの短い伝記を書いた本があって、そこで初めて、ガロアが“腹を打たれた(それで、腹膜炎で亡くなった)”というのを目にしたよ。
だけど、その前からずっとガロアは腹を打たれたという事を知っていた・・・。

406 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 00:13:42.24 ID:+zHGmmOQ0
>>405
悔しい思いの生涯を見て来たんならガロアの思いを引き続ければいいと思う
私が見た映像は死ぬ当日の途中から死んだ後魂が抜け自分自身を眺めたとこで
夢から覚めた
目覚めても額がジンジンとしてて、オデコを鏡で確認したとこ何となくだけで撃たれた痕ってか凹んでるような気がした。

407 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 02:40:15.01 ID:k5IVDVFA0
>>391
またきっと会えますよ。

408 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 13:31:05.96 ID:V4XCaM3q0
>>406
早い段階から「ガロア」個人の思いを引き継いでいる自覚があるなら
やっぱり今生では数学者とかそちら係(設計・建築含む)の勉強や
仕事をしているのかな?

409 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 13:54:10.20 ID:h/aLhD2u0
前世でギョウザだったときの記憶が断片的によみがえる。
フライパンの色とか、箸にかかってツルッとすべり落ちたことなど
まざまざと。

410 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/05/27(日) 14:09:50.52 ID:qWAemrUFO
>>408
レスがずれている感じがするけど、俺に尋ねているみたいだね。
えーと、数学関係の勉強とか仕事はしていない。
ただ、学生時代は数学が出来る方だった。中学2年の時は、証明問題をかなり短時間で解く事ができた。高校の1年や2年の時は数学の実力がクラスで1、2番だった。
とはいえ、数学の天才といえるほどの実力はなかった。(だから、ガロアから数学の実力を引き継いではいない。‐‐‐多少“[数学が]できる”という形でなら、引き継いだのかもしれないけど。)

411 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/05/27(日) 14:24:42.96 ID:qWAemrUFO
俺が[今生で]すごく関心を持っているのは《美》と《経済》。
その2つは独自に研究している。そして、いつかその研究した事を本に書いて出したいと思っている。
で、《経済》の研究では、根底に“世の中を善の方に変えたい”という思いがあるんだけど、それはガロアの思いと通じるものがあると感じる。
ガロアも社会を変えようと社会主義者のような人間たちの組織に加わって活動していたから。
ただし、ガロアは数学の研究はしていたが、社会や経済に対して独自の研究はしていなかった。
反対に、俺は独自の研究はしているが、社会を変えるための組織には加入していない・・・。

412 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 14:54:58.96 ID:h/aLhD2u0
前世で田んぼのカカシだった記憶があります。
ただ、ただ、ヒマぽでした。
ものの世界はいがいとラクでしたね。南極の石ころのとき
の記憶は、ただ、放置されてるだけでしたが。

413 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 16:14:48.74 ID:J3MElgKS0
外国の修道女?の夢を見た記憶が有る
何名かの仲間とともに白い布にくるまれた遺体を運ぶ夢
その後前世が見えるという知人に外国の修道女だったと言われガクブル
今世では、学生の頃日曜学校に行って今でも考え方はキリスト教寄りの考え方
前世の記憶の一部を引き継いでるのだろうか

414 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 23:11:04.35 ID:+zHGmmOQ0
>>413
修道院って小さな頃から
孤児院と言うか寄宿舎みたいなのでみんなと一緒に住んでたりしますか?

415 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 23:27:51.55 ID:bORhr7Zv0
>391
お差し支えなければ。別れちゃったの?
せっかくの再会なのに、残念だね。

416 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 05:07:30.42 ID:YliS5LtE0
俺はよく高い場所から飛び降りる夢を見るんだが前世で自殺したんだろうか

417 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 09:36:56.50 ID:oZkNqUB90
>>416
精神分析だけで解釈すると「自信喪失状態」「精神的な不安感」「活力減退」等の症状にある時に見がちな夢。

418 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 17:14:50.23 ID:YcT1BsAP0
古いヨーロッパ映画を探してます。
事故で死んだ少女が、近隣の他国で生まれ変わって、逆行催眠で前世で遭った事故の瞬間を証言するってやつです。
確か事実を元に作られた映画ってテロップが、最初か最後に出る。
多分30年以上前の映画です。
どなたか心当たりのある方、教えてください。


419 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 18:20:01.97 ID:oZkNqUB90
それは映画板で質問した方がいいような気もする

こことか

総合質問スレッド Part6
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1309055603/

420 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/05/28(月) 19:41:41.40 ID:+d6AZOrbO
>>411
ちょっと訂正。
社会主義者のような人間たちの組織 → 共和主義者たちの組織

似たようなものだったと思うけど、社会主義というのは平等を強調するあまりに自由を圧迫する感じがある。そこが少し違っている感じがする。

421 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/05/28(月) 19:56:37.96 ID:+d6AZOrbO
>>420
ちなみに、さっきWikipediaで調べたら、ガロアが亡くなった時、カール・マルクスはわずかに14歳だった。
あの当時のヨーロッパは共産主義的な社会を求める風潮がすごく高かったと思う。(主義主張の看板はいろいろ分かれていても、最終的に目指しているものは同じで)自由で平等な社会を。

422 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/05/28(月) 20:41:40.40 ID:+d6AZOrbO
>>421
もっとも、マルクスの理論は、不完全なものだった。
それで、社会の上層部に位置する人間が、本当に人々の事を考える事ができる公平無私の賢人たちが就けるように、
上手にシステム設計していかなければ、どんな社会(自由・共産)だろうと独裁制の悪しき社会になってしまう感じがする。

423 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 21:09:29.42 ID:cMBjRzUeO
>>415
文章見て思ったけど彼とは別れたんじゃないんじゃないか?
いなくなったって死んだか行方不明になったんじゃね?

424 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 21:55:35.68 ID:YcT1BsAP0
>>419
レスありがとうございます。

自分の話なんですが、過去に多数の、所謂『霊能者』から「同じ家系の中で輪廻を繰り返してる」と言われ、数年前に確認と言うか、納得できた話は需要ありますか?

425 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/05/28(月) 22:07:53.00 ID:+d6AZOrbO
>>424
聞いてみたい(b^-゜)。
俺はいろんな霊能者に見てもらった事があるけど、ほとんどが言う事が違うから、霊能者の言う事はあまり信用していないけどね。
一応、参考にはしているけど。

426 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 22:09:21.71 ID:YKkB9/M8O
>>412
かかしの時はいつ生まれ変わったの?かかしが壊されたの?かかしにされる前は竹だったり着物だったりしたの?それらがまとまってかかしになった時、正に誕生したの?
石の時は?
疑問がつきないな…

427 :本当にあった怖い名無し:2012/05/28(月) 22:12:23.21 ID:Sg9iD8IBi
>>418
スレ違いかもしれないけど、わかったら教えてください

428 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 01:51:01.92 ID:CQQ727at0
>>412
南極の石の寿命がなぜ&どうやって尽きて、
生まれ変わりに至ったのか、私も知りたいな 

429 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 02:00:37.57 ID:yBH0dFDh0
>>412
実は412の前世は池田犬作

430 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 22:09:21.95 ID:/I/ymLjy0
>>425
ありがとうございます。
明後日は休みなので、少し書き溜めてからうpします。

>>427
どうやら『オードリー・ローズ』って映画らしいです。

431 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 20:56:08.65 ID:UAhALhbw0
∩゚∀゚∩age

432 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 22:09:38.55 ID:Kn8CAgWB0
>>414
いえ ありません
どっちかというと団体行動が苦手です
発達障害を持って生まれきたので、、、、
多分前世の使命でこういうハンディを背負ったのだと思うが
ハンディのおかげで困った人が見過ごない性格です

433 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 01:50:26.52 ID:+/s9rabd0
>>396
>というのは今いる現実世界とそれ以外では時間は違う流れ方をしているので。

ここのところをkwsk

434 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 08:54:04.54 ID:A37gwk3u0
どこかの駅で、来る汽車なのか行く汽車なのか不明だけど
「ねえさーん」と手を振ってる自分
裾が足首まであって腰のあたりがまるく拡がったスカートはいてて、
手に日傘を持ってる
その時に何か事故があって死傷者も出たけど自分は無事

服装的には欧米っぽかったんだけど自分はそこをインドだと認識していた

435 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 11:53:15.77 ID:vkdRBg8h0
>>434
インドを植民地にしていたころの英国の人かもしれないですね
鉄道事情とドレスのスタイルで時代がかなり確定できるかも。

436 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 13:41:23.97 ID:OwL4sKsBi
イギリス人が「ねえさーん」て日本語で叫ぶの?

437 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 16:39:58.03 ID:0fwCQjg60
430です。
沢山の事が絡んでいて、凄く長くなってしまったのですが需要ありますか?
文章を書くのにあまり慣れていないので、A4に10.5で3ページになってしまいました。
前世に関しては、逆行催眠で江戸時代頃(?)の自分の子供時代から20台後半で打ち首になるまでを見せられました。


438 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 17:22:09.24 ID:hxm4UV9Z0
>>434
興味あります。ぜひお願いします。

439 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 17:25:44.91 ID:hxm4UV9Z0
438です。訂正です。
438は>>437さんへの発言です。失礼いたしました。


440 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 17:39:28.48 ID:0fwCQjg60
前に霊能者から「常に同じ家系の中で輪廻を繰り返している。」と言われていた者です。
自分がはっきり覚えているのは4人で、どの方もその能力で生計を立ててはいません。
一人目は小学生の時で、両親どちらかの友人の友人か何かだった人です。
二人目は母の友人の友人で、たまたま実家にトイレを借りに寄った際、リビングにあった日本人形に何かが入っているのを見つけ、
後日除霊してもらい、その後自分が26歳位の時に憑いている数々の動物霊(悪意はほとんど無く、飼っていた犬やインコ、縁日で釣ったうなぎ等々)を除霊してもらった時に言われました。
三人目は自分の学生時代の友人の友人で、普段は専業主婦をしていて、たまたま気になるからと視て貰った際に言われました。確か36歳か37歳だったはず。
四人目は友人の姉で、彼女からの誘導でご先祖様について確認ができ、また、幼馴染達との奇妙な繋がりも知る事ができました。
以降、四人目の友人の姉をKさんとします。
Kさんに初めてあったのは41歳の時。前厄で転職を失敗し、川崎大師に御札を貰いに行った後に会いに行ったら、「あなたはお寺の御坊さんだった事もあるから、お寺に行っても業を拾ってくるだけだから、神社に行きなさい」と言われ、
行く神社も指定されました。また、先祖参りをしなくてはいけないと言われ、父の実家が東北なのでその地名を言った処「そこではなくって、西日本にないですか?」と言われ、子供の頃に祖母から「ウチは名古屋の方に城があったけど、
戦に負けて東北に逃げてきたんだよ」と言われたのを思い出し、それを伝えると「そっちですね。」と言われました。
Kさんによると私の家系は古くは武家で、何かを護る仕事をしていたそうです。しかし、昔の戦に負けてその地を追われたものの、
その負け戦まで多くの人を殺しているので、かなり業が深いと言われました。その業をリセットするような意味で、前世で坊主だった事があるそうです。


441 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 17:40:31.16 ID:0fwCQjg60
ここで、過去に言われていた「同じ家系で輪廻を繰り返している」というのが矛盾していると感じたのですが、その時は黙っていました。因みに東北の家は、その地で400年間商人として名を馳せていました。
とりあえず祖母に言われた城が、本当に存在したのかを調べてみると、一発でグーグル先生が教えてくれました。
しかし、そこにお参りに行くのも転職に失敗して、極貧に喘いでいたなか、新幹線のチケットなど買えるはずもなく、ただ悶々としていたのですが、Kさんからは「必要になれば行かされるから、
それまでは無理していく必要はない」と言われ、なんの計画も立てずにいると、盛岡に行って欲しいと仕事の依頼がきて、当然、交通費依頼人持ちで仕事の後に、父の実家のある東北の街により、墓参りをすることが出来ました。
東京に帰ってきてから一週間後に、今度は宝塚での仕事の依頼が飛び込んできて、同じように帰りに名古屋から少し離れたところにある、城跡へ行く事ができました。費用は依頼人に乗せてです。
その城跡のある街の歴史資料館に寄ったところ、昭和40年代に祖父がその地を訪ねている記録がありました。
記録によると、城跡のある街ではご先祖様の記録が発祥とされる1150年代から戦国時代までは記録が残っていたようですが、それ以降の記録がどこにも無く、その地の教育委員会の担当者が探していたところ、
戦国時代以降の記録しか持っていなかった祖父が、発祥に関する一文「尾州鳴海辺の○○(○○は苗字なので伏せます)が発祥」と、明治時代に伊勢神宮から、先祖が献納した石燈籠の修理依頼の記録を頼りにその地に立ち寄り、
その後調査が飛躍的に進み、現在はその地の歴史資料に東北の先祖代々の墓の写真と、伯父までの家系図が載っています。


442 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 17:41:58.74 ID:0fwCQjg60
それには、1150年代の戦で大敗し、その後もまた別の戦でまけ、東北に向かい1600年頃に父の実家のある街に落ち着いたようですが、それまでは江戸で道場をしたりもしていたようです。
そしてその資料の中には、戦に破れて東北に向かったご先祖様とは別に、近隣の地に残り、武装を解いて出家したご先祖様もいた事が書かれていました。
東京に帰り、自分が知れた事をKさんに伝えると「ほら、同じ家系の中で輪廻してたでしょ」と言われました。

Kさんの妹夫婦は2人とも小学校の同級生で、1年生の時に同じクラスでした。そして旦那側の先祖は皇族とつながりがあり、先祖は名古屋近くにいた事があるのが分かっており、時代的にも重なるので、
1150年代に何かしらの繋がりがあったと思われます。と言うのも、前出の伊勢神宮への献納も、伊勢神宮によれば、徳川家すらも献納を許されなかったそうなので、それなり、またはそれ以上の豪族だったので、当然宮家とも繋がりがあったのと思われます。

また、その話を別の友人達に話したところ、興味を持って調べたら、1150年代にうちのご先祖が大敗した戦に、うちのご先祖と全く同じ役割で、同じ軍勢にご先祖が参加していた友人がいました。彼女も小学校1年生の時に」同じクラスでした。
彼女とは今でも兄妹のような関係で、小中の間もいつも一緒にいましたが、恋愛感情は生まれませんでした。不思議な関係です。
そしてその彼女の紹介で逆行催眠に行く事になり、彼女が教えてくれた方に連絡してみると、普段は半年以上も予約で一杯のはずが、たまたま数日後に空きがあり、直ぐに受ける事が出来ました。

443 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 17:43:54.76 ID:0fwCQjg60
ここからはその時の記憶です。

催眠状態になって最初に見たのは石畳でした。
暗く石に囲まれた室内で、明らかに牢屋で、近いうちに打ち首になる事が分かっていましたが、凄く落ち着いていました。
そこからさらに何年か遡り、子供時代の自分を見ました。
どこかの川に近い、掘っ立て小屋のようなところで父と二人で暮しており、凄く楽しそうでしたが、その後、父は沢山の葦の生えているところで数人の侍と斬り合いをして殺されます。
自分は葦の陰に隠れて見ているのですが、その時の自分が「自分にも刀があれば・・・」と思っていながら、葦の陰で震えているのですが、現在の自分の意識は
「いやいや、刀があってもお前何もできねぇじゃねぇかw むしろショットガンのが必要じゃね?」とか考えていました。多分19か20歳くらいだと思います。当時の成人が15だったから、もしかしたらそれくらいだったかもしれません。
父を失った自分は、街に出て仕事を探すのですが、仕事などした事も無く、そう簡単には見つからず、結局刀を持って用心棒のような仕事をしていました。そして経緯は忘れましたが、赤ん坊を背負った女性から、10歳か、12・3歳の小さな女の子を預かります。
護ってやってほしいと。一目見て別れた嫁の前世だと思いました。少ないけどもお金も受け取りました。何か事件の証人らしく、侍から追われているようでした。その女の子を巡り三人の侍と斬りあい、一人を逃したもののその場は勝って逃げる事が出来ました。
しかし、その時の斬り合いを、遠巻きに数人の忍者(?)が監視していたのを知っていたので、先ずは切り逃した一人を斬りに行かなければならず、数年の逃避行の後、女の子を地方の宿に残し、一人江戸に戻り、斬り逃した侍を見つけ出し、
事もあろうに街中で斬って目的を果たしました。しかし天下の往来で人を斬ったので、当然捕まり、多分相手は身分の高い侍だったのでしょう、打ち首が決まり、腹を切る事も許されず首を撥ねられました。
首を撥ねられる直前、催眠術を掛けてくれた方が思い残す事は無いかと効いてくれました。
「無い。護った。」と最後に一言いい、斬られる瞬間に催眠をとかれました。
催眠を解かれた時、何故か泣いていました。悲しいのではなく、なんとも不思議な感情でした。


444 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 17:45:26.86 ID:0fwCQjg60
多分ご先祖が江戸で道場を開き、衰退していった最後の方に起きた事件なんだろうなと思っています。
前嫁とは6年間付き合って結婚しましたが、結婚後、何故か全ての事がちぐはぐで、何をやっても信用されず、一年を待たずに離婚しました。
でも催眠の後では、何の説明も無く見知らぬ旅館に置いて行かれ、信用などされるはずが無いと納得できました。もしも機会があれば前嫁にこの話をしてみたいと思います。

長文失礼しました。
質問などありましたら答えます。


445 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 21:09:16.82 ID:vkdRBg8h0
読みごたえがありました。
「ここで待っておいで」と旅館で待っていた彼女はどうなったの
でしょうね。そういう感情も転生でひきずって不仲、決裂の原因を
なすのですね。
逆行催眠はぜひ体験してみたいものですが、信用できる方を
慎重に探さないといけないですね。ありがとうございました。

446 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 00:12:14.17 ID:2pshH9RN0
>ガロア
自分も小1の頃に群とか環とかに近いことをボーっと考えてたわ。

最近、妙な夢を見た。
夢の中で自分が結婚することになったんだが、
嫁さんにしようと思った相手は女の中でなぜだか浮いている。
仕草や立ち居振る舞いは女なんだが、内面が外面と乖離してる感じがした。
それで不思議に思って嫁さんにしようと思った相手の前世を覗いてみたら、
彼女の前世は男で、女に生まれてきた経験はあまり無いようだった。
前世での彼女の名前は織田勝三郎で、諱を読み取ろうとしてもどういうわけだか読み取れない。
ただ、信長の係累だということだけは夢の中で判明したので目が覚めてからネット検索した。
わかったのは、織田勝三郎は信長の弟信勝の息子で津田を名乗り津田信糺となったということ。

目が覚めてから思った……なんじゃこりゃ?

447 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 00:21:46.36 ID:qMhKDrxOO
面白かった。何だか映像が浮かびました。
ありがとう。

448 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 00:23:51.24 ID:qMhKDrxOO
>>447>>444さん宛てです。

449 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 00:35:00.68 ID:R09OtbqZO
>>446
その女性とは現世で会ったことはある?

450 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/06/01(金) 01:14:07.65 ID:XOFsm39OO
>>246
夢といえば、ずっと昔、真っ暗な中に、背が低くくて、少し顔が大きめでショートカットの女の子がが現れた。
なぜか“可愛い”という印象があり、会った事がないが、近い将来会う感じがした。

451 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/06/01(金) 01:19:01.45 ID:XOFsm39OO
>>450
アンカー訂正。→>>446

【続き】
で、数日後、名古屋の栄の宝石店から営業電話がかかってきたので、
すごい気まぐれでその店に行ってみたら、夢で出てきたような女の子を目撃する事になった。

452 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/06/01(金) 01:30:24.74 ID:XOFsm39OO
夢というものは、不思議な世界と繋がっていると思う。
ただし、たわいものないものもある。
最近、夢の中に[元?]プロ野球の選手が出てきた。
で、夢の中で名前を頭に刻んでおいて、目が覚めてからネットで検索したけど、見当たらなかったι。(なんか意味があるような気がしたけど、たわいもない夢だったらしい。)

453 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/06/01(金) 01:41:29.40 ID:XOFsm39OO
>>452
訂正。
たわいものないもある → たわいのないもある

というか、たわいのないものが多くて、
たまに、霊的なものが混じってくる感じ。

454 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 02:20:57.36 ID:7i8udyWt0
>>443
19歳もなってる男が、しかも道場の末裔が、隠れて震えてて
父上の助太刀しないんだ… なんかちぐはぐ

455 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 04:36:32.21 ID:JQE17P7b0
>>454
現実は映画みたいにはいかんだろ

456 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 08:38:21.40 ID:v7CwAocQ0
>>445
待たせた彼女はどうなったか分かりません。
前嫁の前世なのは間違いないと思うので、機会があったら聞いてみます。
また更におかしくなったと思われるでしょうけどw

お世話になったのは、千駄木にある催眠治療法協会です。
紹介された当時はTVで紹介された直後だったので、今は当時よりは予約が取りやすいのではないでしょうか?

>>448
楽しんでもらえてよかったです。

>>454
催眠の録音を聞き直したら、17歳の時に父が殺されていました。
相手は二人の侍で、自分は完全に固まっていたようです。
その時の暮らし振りはかなり貧乏で、道場は既につぶれていたか手放したかのようです。
自分も多少は父から手解きを受けていたのでしょうが、ヘタレだったのは間違いないです。

457 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 12:00:15.08 ID:rJascIIgO
何が業かカルマか現世のなりゆきなのか知りたい
ゲームみたいなステータス画面が欲しい

458 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/06/01(金) 19:27:12.98 ID:XOFsm39OO
>>450
>>451
【付け足し】
夢は、全体的に真っ暗に近かった。
だから、女の子は、シルエットみたいな感じでしか捉える事が出来なかった。
にもかかわらず、背が低いとか、ショートカットとかいう特徴は判別できた。

459 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 23:33:58.08 ID:Js0ynaxh0
>>456
445です。ありがとうございます。
サイトをお気に入りに入れておくことにしました。
ニコ動にあがっているのは、肩のリラックスのところで、
「全世界の重荷をしょって」というようなところに(いや、そこまでは)
と思い、「肩がかたーくなって」というところに笑いを禁じえず、
いや、よく眠れるのでありがたいのですが。

「枕草子」に、原典は不明のみのむしの話があって「ここで待っていて」と
いわれて、みのをまとい風に吹かれながらずっと待っていて、
「ちちよちちよ」と泣くのだよという一節があるのですが、
それを思い出して、なんだか胸がつーんとしました。
雑談失礼いたしました

460 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 16:33:57.03 ID:hkIafHdN0
∩゚∀゚∩age

461 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 16:39:13.97 ID:FQqiR0Z30
前世で生活保護を受けていた人はいますか?

462 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 23:50:46.58 ID:YoGicBJXO
気持ちの悪いスレ
∩゚∀゚∩age

463 :本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 13:23:20.33 ID:j95UZn8v0
(´∀`∩)↑age↑

464 :本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 14:17:11.17 ID:349Spbb20
第二次世界大戦中の日本、
奉公していた家もいよいよ空襲の被害に見舞われようとしていた。

私は家の奥さん、こどもたちと一緒にいた。
軍服を着た家の主人が血相を変えて駆け込んでくる。

奉公している私にも日頃から温かく接してくれていた主人である。

空が暗雲に包まれ、地表の炎の赤が大気に映り込む。

主人は子どもを先に、
続いて奥様と共に自宅庭に設置した防空壕に入った。

慌てて、私もそこに飛び込もうとした所、
主人は鬼の様な形相で私を蹴飛ばし、防空壕の扉を急いで閉めた。

私は閉じ切った扉を呆然と眺めた。

次の瞬間、眩しい光に包まれた。

465 :本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 19:59:59.08 ID:9bgb6zmM0
(´;ω;`)

466 :本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 20:43:59.81 ID:IZmaqKb6O
酷いな主人…追い詰められ、主人の本性が出ましたね

467 :本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 21:30:14.40 ID:UcrOKve80
てか、人ってこういうものでは?
酷い話だけどさ。

468 :本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 23:32:37.05 ID:dLlpFcnu0
東京大空襲では、防空壕で結局蒸し焼きになってしまった人が多数。
情報統制をしいていたけど、人の口に戸は立てられぬ、で、
大阪など他の都市が攻撃された時は、そういう被害は少し減った
そうです。
自分も前世誘導にトライしていたら一度だけ克明な夢をみました。
隅田川みたいな幅のある川の周辺が燃えに燃えていて、
逃げてるうちに火に囲まれてしまいました。そこで終わり。
自分は小学4年くらいの丸刈りに白いランニングに短パンの
少年になってる、と思いながらその夢を見ていました。

469 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 :2012/06/05(火) 00:17:03.50 ID:pQ0tdG1s0
この世界はゲームだ 幻想だと思って開き直ればいいのかなと最近思うのです
そしたら執着もなくなるし悲しくも痛くも無いかなと
結構悲惨な人生を送った私の答えで 慰めにならないと思いますがすみません

楽しいうれしい記憶だけ大事にすればいいかと

470 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 18:10:57.23 ID:zfLMHrDri
小学校2年ぐらいまで
公園か広場みたいなとこで女姉妹と遊んでて、(姉2人?とにかく自分が一番下)
気付くと2人はどこかに歩き出してる。
「待って」って言ってるのに立ち止まってもくれず、ただ2人を追いかけてるところに母親?が迎えにくる。
何故か「大変な事が起きた。」と直感で分かる。父親が徴兵?という事。
そして、大荒れの真っ暗な海にたくさんの人を載せた大きな船(タイタニックのような)を見送る。
場面が暗転し、「父親が戦死した。」との一報を受け、その直後に目の前に閃光が走る。
という悪夢をかなり頻繁に見てた。
見たときはいつもうなされて母親に揺り起こされてた。

471 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 09:55:14.78 ID:6adR4blC0
ここ10年くらい、しょっちゅう夢の中によく出てくる家があった。
洋館で、正確に数えたことはないけど5〜6階建て。各フロアの間取りはいつも同じ。
玄関や階段は北側にあり、南面にはバルコニーがある筈なんだけど、出る事は出来ない。
いつも薄暗くて埃が積もってて、まるで廃屋なんだけど、家族で住んでる。
いつも変だなと思うのが、両親は一階に住んでて、私は三階に住んでるって事と、
四階から上は行きたいと思ってもどうしても行けない点。
あと、階段で階下に降りる時、二階は素通りしなくてはいけない事。
また、両親は一階にいるのは確実なんだけど会えた事がない。
そして、その家から外へ出る事は出来ない。

これを前世と思った事は今までなかったんだけど、夕べまたこの夢を見て、夢の中で初めて進展があった。

夕べの私はいつもは素通りするしかなかった二階にいて、各部屋に降り積もった埃の大掃除をしてた。
その後お風呂にも入った。電気も点けた。
そうしたら会えなかった筈の両親が一階から上がってきて、再会出来た。
そしてその後、南面のバルコニーに出て、外の景色を見る事が出来た。

バルコニーには女の子の幽霊がいた。
えんじ色のワンピースを着た女の子が、
「私は焼死した、どれだけ辛かったか!」
と私に恨みがましく言うんだけど、私は
「もう終わった事で覆せないんだから早く成仏しろ!」
と怒鳴りつけてた。

私はこの女の子は自分の前世だったのではないかと思う。
完全な憶測なんだけど、前世で両親と住んでた家で火事に遭って、
自分だけどこかの階に取り残されたまま死んだんだろう。
両親は逃げて助かったのかもしれないし、同じ火事で死んだのかもしれないし、そこは不明。
ただとにかく無念にも焼死した過去生の恨みだけが魂に刻まれてて、夢に出てきていたように思う。
部屋も掃除したし、お風呂にも入ったし、魂がようやく癒える方向に動き出したのかもしれない。

472 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 13:13:08.12 ID:8zQ+DZW00
>>471
よかったね〜( ´ ▽ ` )
また進展あったら差支えのない範囲で結構ですので、おしえてください!

473 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 10:58:14.56 ID:SQoD7cFpO
前世cdで昔見たよ。こういうのはその人の憧れが現れると思ってたんだけど、私の場合ただのおっさんだった。
変わった制服(駅員?)着てた。

474 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 13:01:26.42 ID:H/dFqiGU0
私もCDではおっさんの前世が出てきちゃってた。
田舎の幸薄そうな感じの。

475 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 16:04:08.05 ID:rbwHmnmt0
CDを聞いていた頃CDでは催眠にならずみえないんだけど
夢で前世らしきものを何個かみた、1つは暖かい発展途上国?
肌の色が黒っぽく洋服を着ている10歳くらいの女の子

大家族で暮らしていてみんな仲良し、自分だけ養子らしい
目覚めてから、自分の親戚との関係に似てるなと思った
親族多くてお正月は大賑わい、みんな仲良しだけど自分だけちょっと
馴染めていない。いつも「家の血が入ってるのか?大人しいな〜!」と
言われていた。ただたんにその記憶を夢で変換して見ただけかもしれない

476 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 18:19:12.56 ID:XFIW12AN0
こういう前世の話を、ごくまれに家族や友人に話すけど、
ほとんどの人は、理解できないみたいだ。

人に妄想扱いされたり、理解されないのは辛いよね。

たまに、自分の前世も見てくれないと興味本位で聞かれるけど、
他人のは必ずしも見れる訳でもないし(他人に前世見られないように、ロックが掛かってるよう)。

前世見れたり分かる人って、極めて少数なんだろうね。


477 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 18:32:16.94 ID:BokorZHv0
鬱になって、死んだ

478 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 18:35:53.57 ID:9EC5BbjT0
アインシュタインだった
E=mc**2 を発見しただけで出世したのでびっくりした
ユダヤ人だったのでナチにねたまれ狙われ追い回され
故郷を脱出しなくてはならなくなった今でも奴らは許せない
ヒトラーをやっつけたかっただけなのに
原爆が日本の降伏のために使用され本当に申し訳ない。

479 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 19:08:54.66 ID:9EC5BbjT0
次は今生での続きの話だが、まあ妄想とでも思って聞いて欲しい
(しかし一応ほとんどが実話だが)
叔母の旦那の話だが、1945.8.15に終戦になった為に彼は特攻隊出撃をせずに
死なずに済んだ。その後中央の法科へ進み、弁護士になれずに官僚になって出世した
日本じゅう転勤して廻り、長崎にいた時に有名なあの病院で娘が生まれた。
おそらくその娘は原爆でこの世を去った方の生まれ変わりなのだ
元特攻隊員は既にこの世を去ったが、本来私が相続すべきであった土地や財産
の殆どは彼の娘の方へ行ってしまった。墓を見るとゴキブリの卵のような形だ。
生前から財産の件で叔母とは関係がこじれていたので叔母には「死んだら化けて出る」と
言われたこともある。叔母は霊などというものを全く信じぬ人だった。
時々玄関の所に虫が止まっているのを見掛けると彼らの生まれ変わりではないか
と感じたりする。

480 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 19:14:53.31 ID:9EC5BbjT0
叔母の旦那はヒゲは無かったが
顔も性格もヒトラーに良く似た男だったのだ

481 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 20:21:44.86 ID:H/dFqiGU0
ヒトラーがユダヤ人を収容所に入れたのは
ソ連の後押しを受けたユダヤ人軍事組織がドイツに宣戦布告したからで
つまりは敵性民族だったからで、当時としても今でも合法
米国だって日系人を収容所に隔離している
絶滅収容所ウンタラカンタラというのは連合軍側がでっち上げた嘘であり
ガス等で毒殺された遺体は未だ一体も出てきていない
南京大虐殺が嘘であり、未だ日本軍被害者の遺体が出てきてないのと同じだ
ドイツを裁いたニュルンベルク裁判においても、
連合軍側の科学者すら、「有り得ない」と証言している

482 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 20:45:57.30 ID:Wu6WfQmD0
マッカーサーだった
中国人が憎らしい!
大陸に原爆をブチ込みたかった!!
(だが、今ではアジアにも沢山の原発がある)

483 :sage:2012/06/08(金) 22:45:29.61 ID:Dv/64DDA0
前世CDとやらを使って見ることの出来た前世は、
何度見ても同じ結果なのだろうか?
つまり見られる前世が常に同じであり、
安定しているのなら信頼性は高そうだが、
そうでないなら、何かで得た知識によって蓄積された記憶を、
単に映像として呼び起こしているだけなのではないだろうか?


484 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 23:00:01.28 ID:Ab+9mqqZ0
>>483
前世は一度きりではないのでは?

485 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 02:11:21.74 ID:7fOhD9UM0
過去世なんぞにアクセスすると
あんまりロクな事にはならんぞよ。

と 過去世で日を見る巫女だった事がある私が記念パピコをしてみるテスツ。


486 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 05:42:26.34 ID:hoJe0Hct0
読む前に必死チェッカーでの確認が必要なスレだな

487 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 09:46:33.52 ID:NCy84N3c0
>>1を読んだ上でご参加くたせさい

488 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 14:44:34.09 ID:nlUvKl5r0
前世の記憶というのは1〜2さい位までは誰でもあるらしい
3歳位までに、殆どの人は失くしてしまうとか。
しかし何かのトリガーで断片だけちょっと
思い出したりするというのはあるのかも
あと好みとか趣味、好き嫌いとかは残っていたりするような?

489 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 15:06:06.59 ID:KHu0vbTP0
おれは前世を覚えてるけど、思い出しても碌なこともない
後悔しても始まらないっつーやつね


490 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 15:34:51.68 ID:8QqIxPr/0
鬱病の治療を兼ねて、絵を描いていた。
あまり幸せではなかった。
好きな人に会いたいと、毎日泣いていた。会えないまま、死んだ。
その時の哀しい気持ちを持ち越して生まれて来てしまった。

491 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 15:36:19.38 ID:Xx8Y2ppM0
塀から落ちて首の骨折って死んだ忍者

492 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 15:54:22.61 ID:ujhezjTF0
前世退行催眠CDなんども試してやっと見えたのが宇宙人
もう嫌になるね

493 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 02:07:32.90 ID:iJ9DHzGB0
>>469
露と生まれ 露と消えにしわが身かな 浪速のことも夢のまた夢

秀吉ですらこの辞世だからなあ 
「人生は幻想」確かに真理だと思うよ。

494 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 22:13:08.92 ID:XdHoK8i/0
数日前に見た夢なんだけど

江戸時代っぽい場所の
どこかの茶店で団子食べながら、道行く人を眺めてたら、
男と女の人が歩いて来て目の前を通り過ぎていった
これがあまり拝めないような美男美女で、
通りすがりの人達も「おっ」て感じで2人を見る
どんどん遠ざかっていく2人を見ながら、
「ああ、昔見た光景だ この時代、カメラとかなかったんだよなぁ」
とか思いながら酷く懐かしかった

あまりにも懐かしいので前世かなと思った

495 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 02:56:04.53 ID:xDl3lyTe0
着物とか髪型とかよく覚えてる?詳しく特定できそうだね。

私は、寝殿造の家に住んでいた(そんな立派なのじゃないよ)。はいはい
する頃の記憶がある。折り紙みたいなのを折って作った姉様人形みたいなのがふたつ、
目の前においてあった。いまでも、オクでそういう感じのかなり古い人形がたまにでるけど、
あれの原型だな。子供のおもちゃがなかった時代の、一番初めのおもちゃ。
和宮展にいったら、和宮の子供の頃の人形が出ていたけど、良く似ていた。
幕末だから押し絵風にかなり洗練されてたけど。
あと、狭い庭で、垣根がけっこう高かった(自分が子供だからかも)
庭に生えている木も覚えている。茶色の、先がぽこんと丸くなった、つるっとした幹の木だった。
なんて名前の木かな、といまでもときどき思いだす。

496 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 02:59:46.36 ID:xDl3lyTe0
あと、家の特徴(敷居がどこにも無い)縁側もほとんど室内と一体化している。
区切りがなく、柱がいくつか立っている。まわりに人はだれもいなかった。
白木だけで作った家、っていうのがさらに特徴的だった。

前世の夢は何回も同じのを見る、っていうけど、確かに数回見た。
小学校行く前だったかな…?

497 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/13(水) 12:57:42.92 ID:zlrGr6l/O
>>483
前世を見れた時は映像を見るではなく体験するから分かるんじゃない?
それと前世は見る度に変わるよ

498 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 16:22:31.31 ID:kbWF/r3T0
以前このスレに書いたことある筈なんだけど、古代ローマ帝国の
植民地で暮らしていた若い女の記憶がある。地中海沿いの美しい港町。

ローマから派遣されてきていた壮年のローマ兵を誘惑して、浜辺の岩陰で
情事に及んでいた。(旦那は別にいる)

話は変わるのだが、映画「テルマエ・ロマエ」を見て、もしかしたら
古代ローマがルーツの風呂好き庶民が続々日本に転生してきて
近現代の風呂好き日本民族が形成されているのでは、とちょっと思った。

499 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 16:50:06.77 ID:eD1hs6Dn0
日本人が風呂好きなのは多湿な風土が関係してると思う

500 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 20:48:56.77 ID:VBCxkSXIO
二千年前の中国でも風呂に入ってたよ〜(*^^*).。o○

501 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 18:05:34.66 ID:mRxGdNLM0
俺は前世は生ゴミらしい

502 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 18:48:59.40 ID:/cvyqsUoO
前世の記憶かどうか分からないけど、産まれた時から何故か海が怖い。

海になんて一度も行った事も無い。
でもテレビとか映画で海が映る場面見るとゾクって寒気がする。

偶に夢の中で海らしき水中で溺れて死ぬ夢を見る。

泳げるし、プールは平気なんだけどね。

503 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 11:27:59.30 ID:BxRZvuvY0
何度か前世を見てもらったけど、私の思い出した前世を言及されたことはない
どうやら人には見えないらしい
前世ではドイツに住んでた
今もドイツが好きだけど、ドイツに生まれるのは気まずいから、同盟国だった日本に生まれてみた
兵役がないってマジ天国

504 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 20:36:43.21 ID:i6NvR/CV0
∩゚∀゚∩age

505 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 20:46:30.56 ID:m8w5LY6i0
こんばんわ

小学生位のころだけど、親に連れて行かれて

有名なチャネリングの人に、
「あなたの前世はアンドロメダ系(?←うろ覚え)出身の宇宙船、母船の艦長
をしていたみたいです」

って言われたけど・・・でも現実には関係ありませんて言われた。
どうしたらいいのでしょうか↓





506 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 21:37:21.94 ID:XswEMh66O
生活に支障があるとかで困ってるわけじゃないなら
どうもしなくていいんじゃないの

507 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 00:57:54.80 ID:bSLolLRJ0
>>505
何か最近の人ってそういう人多いみたいよ。特別な時だから
集まってるみたい。
大事なのは、今は人として自分の心からやりたいと思う事を思いっきり
やる事なんだって。その為に人として生まれたから。
人としての自分を生かしてあげてね。

508 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 07:53:57.25 ID:TOOtqCRi0
∩゚∀゚∩age

509 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 08:03:13.44 ID:dAZTkGXa0
>>508∩゚∀゚∩aho

510 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 23:15:30.88 ID:G/6i4rFA0
∩゚∀゚∩age

511 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 23:44:09.42 ID:iTMC7EhAO
>>469貴方はいい人です。どこかで縁があったら。

512 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 21:46:49.59 ID:caMY2BRR0
>>498
自分も古代ほど古くはないけど、地中海付近(トルコ)に住む前世でしたよ。
風呂はイメージないけどw水道管とかなかったみたいで、水瓶売っていました。

513 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 22:21:18.65 ID:OSS2tpgW0
∩゚∀゚∩age

514 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 23:37:43.15 ID:csvM+K360
夢かも知らんけど前世は多分黒人奴隷

重労働と飢えでものすごく苦しかった、白人に罵声されながら鞭で叩かれたり蹴られたり
そんな記憶がかすかにある
近代史で植民地政策を学んだ時は胸が苦しかったな


515 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 00:59:01.33 ID:8l6FAsUgO
多分ユダヤ人だった。
自分と同じ思考の人以外は信じてなかった気がする。
いつも何故か地味な服を着てて、だから黒い服は大嫌い。
神に選ばれたとか、自分達は思ってるのに、仲間以外は信用しなく、閉鎖的。愛されはしない。
愛国心とか理解出来ないし、近所の人から嫌われてて、何かをやらかして最後は殺された。
これはハッキリしない。戦争なのかも。
現世で小さい頃は、外国人を見ると本気で殺されると思って、家族に「息をしないで!息を止めて」
などと意味不明の事を言ってたらしい。
日本に生まれて、良かった。早くイスラエルも平和になればいいと思う。
だけど、ユダヤ人自身もユダヤ人を見てる人たちも
勘違いしてる事が多い気がする。
今はヨーロッパの人もイスラムも、それぞれ好きな所あるし、日本にはすごい愛国心があるから
愛国心って、いいよね素敵だと思う!

516 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 09:55:21.26 ID:lnYsxyO90

なんか>>514-515さん二人ともすごいですね・・・

>だけど、ユダヤ人自身もユダヤ人を見てる人たちも
>勘違いしてる事が多い気がする。
それがわかった事も現世で意味があるんでしょうね。

517 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 14:56:19.02 ID:WwGJvEUB0
日頃から前世療法の施術師の親だと空想しながら過ごしたら、
催眠状態で「こんな子に育てた覚えはない!」とか説教できるのかな?

518 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 22:23:01.94 ID:T+48sdCh0
小さい頃からよく同じ夢を見た。

自分は小さい子猫で、草むらの中で犬に襲われてる。
それを学ランを着た男の子が助けてくれた。
それからしばらくは彼が面倒見てくれてたんだけど、
ある日彼の部屋の窓が開いてて、そっから入ってきたイタチに食い殺された。

この夢のおかげで昔から犬とイタチ(フェレット含む)が怖くて仕方なかった。

519 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 22:42:26.83 ID:T+48sdCh0
続き

この夢が前世の記憶と分かったのは夢の男の子と現世で再会できたから。
めっちゃおっさんになってたけどねw

バイト先のお客さんなんだけど、一目見ただけでピンときて聞いてみたら
確かに高校生の頃拾った子猫が数日でイタチにやられたって。
他にも部屋で見えた景色とかも一致。

二人でびっくりしつつもこんなこともあるのかと感動しちゃったよw

520 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/06/21(木) 23:23:38.11 ID:BRq/UYx+O
にゃんこの生まれ変わりかわいいにゃ〜(*^^*)ニャ〜

521 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 11:11:11.44 ID:BjsOC7Ol0
10年くらい前かな…東南アジアの残留日本兵と遺骨の探索の特番を見ていたら
心の底から言い様の無い焦燥感がこみ上げてきて、
泣きながら「うあああああああああああ」と叫んだ
日本を焦がれる思い愛おしさ、申し訳ない、申し訳ない、申し訳ない、申し訳ないという謝罪
まだそこに皆がいるのに私だけ日本へ帰ってきてしまった絶望、
とにかく言葉にできない焦りと喪失感、後ろ暗さ、後悔、でも日本にいられる喜び、
色んな感情がぶわあああと押し寄せてきて混乱した(ごめんなさい、あの溢れる感情をうまく説明できない)

でもこれは前世の記憶というより、
誰かの思い?感情?のカケラを私が保有してるって感じなんだ
その思いが揺すぶられると、私まで泣いてしまう…そんな感じ
祖父は二人とも中国方面に出征したが無事生還して長生きしたから
遺伝的なものは関係ないと思う
ちなみにシベリア等の残留兵や抑留した人の話は無念を感じるが、
ここまで感情が揺すぶられない
本当に東南アジアのみなんだ

522 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 13:54:56.60 ID:GfJoMZLv0
>>521
あー、その感覚わかる。
自分は、「硫黄島からの手紙」のラストでそんなふうになった。
家族に話すと感情移入し過ぎだよwと笑われたけど。
でも、その感覚は本当によくわかる。



523 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 22:15:18.00 ID:BjsOC7Ol0
>>522
ありがとう、共感してもらえて本当に嬉しい!
硫黄島は見る前から既に悲しいので観られないorz
映画といえば「ビルマの竪琴」の映画をテレビで見て以来
小学校の図書館で何度も借りて読んだ
子供だから意味わからない部分も多いのにw
今でも「一緒に日本へ帰ろう」って言葉に縋り付きたくなる様な思いがある

震災でもうひとつの故郷だった場所が警戒地区になって近寄れない
(親の実家があるので年1〜3回は行っていた場所)
この悲しみや福島を焦がれる思いは、あの日本への思いと重なる
できれば今生では味わいたくなかったな…(´;ω;`)

524 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 01:50:50.28 ID:P2vAXNc50
>>523
そうか…つらかったね。掛ける言葉がみつからないよ。

そうそう、鍵は「日本に帰る」なんだよね。
ビルマの竪琴は自分も小さい時にすごくインパクト感じたよ。

前世といえば、自分はもしかすると東南アジアの方で死んだ兵隊だったんじゃないかと思ってる。

夏の暑さが怖いんだよね。
うっとおしいとかそういうレベルじゃなくて怖い。
あと、サウナも。
今はそうでもなくなったけど、子供の頃はほんとそうで、
怖いってのを親兄弟が理解出来ないのが物凄くストレスだった。
あと、海が怖い。とにかく怖い。
もういい年だけど、海に入ったのはこれまで二回だけ。

あとは、恩人との縁。
その恩人は東南アジアからの帰還兵でね。
その人に預かられて我が子のように育てられたんだ。
親に懐かなくなるくらい可愛がられてw
実家とその人は、殆ど赤の他人の遠い親戚だったけど、
実家の店先(自営)で放置で泣き止まない私を、その人が見かねて預かってくれたんだよね。
そんな義理はないのに、本当に良くしてくれて。

もしかしたら恩人と私は戦友かなにかで、
生まれ変わった私を無意識でも見つけてくれたんかな、と。
まあ、妄想みたいなものですねw


525 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 09:25:35.98 ID:01bPEr2v0
>>515
割礼した記憶はあるの?

526 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/06/23(土) 10:02:40.77 ID:mY8HhMQRO
故郷てそんな感じなんだ〜

527 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 09:22:18.05 ID:uxZ9DmKt0
∩゚∀゚∩age

528 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 15:37:37.83 ID:K4lwl7fc0
多分戦争、広島か大空襲で死んだと思う、季節は夏!自分は子供だったと思う
夢で周り中死体だらけで焼けた肉の臭い、足元はその肉片?でズルズルすべる
学生時代は教科書に載ってる戦争物が好きで授業中そればっかり読んでいた
TVで戦争物やると夢中でみたw今は戦争物見ると涙が止まらないので見ない
本屋で手に取った漫画にたまたま戦争で死ぬシーンがあって急に涙がでて
恥ずかしくなって本買わずに帰って来た事ある

529 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 16:13:10.08 ID:ML/IjqgZO
>>528
煽りとかじゃなく何でそれで好きになれるのか不思議でしょうがない
もし自分だったら二度と思い出したくない、戦争アレルギー起こすレベル

530 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 16:46:35.89 ID:CNTYrgtd0
前世すごく知りたい。
断片的に出てくるんだけど、肝心なとこがよくわからない。
自分がどこの何者だったか知りたい。
なにか大事なものを忘れてて、すごく大事な事ってのはわかるけど
(人かもしれないけど)モヤモヤしててずっと気持ち悪い。
女郎だったのは間違いないんだけど。

531 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 17:10:08.91 ID:K4lwl7fc0
>>529
死ぬまでは普通に暮らしていて、ほたるの墓みたいな、その生活が懐かしいって感覚
でも戦争は悲しいって心の底からこみあげる気持ちがある


532 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 18:20:54.06 ID:O303tpUj0
俺の前世は、多分詐欺師かまじない師wwwwwww


533 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 23:32:30.30 ID:bJzgUtfM0
>>22
前世が殺人鬼だったのか?

534 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 23:42:07.02 ID:bJzgUtfM0
>>42
たいへんだね。
1760年生まれは、いま52歳

前世は、早世したのかな?

535 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 23:45:38.45 ID:3T2zcaEl0
第二次世界大戦とか太平洋戦争で死んで生まれ変わったって人は、
何才ぐらいなのだろうか?やっぱり20代ぐらいかな?

536 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 23:48:10.16 ID:3T2zcaEl0
ちなみに私は1960年代生まれで、
思い出した前世は19世紀終わりから20世紀初頭ぐらい、
その前はアメリカの奴隷解放前だから19世紀中頃ぐらい。

537 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 02:47:33.36 ID:ZtosgPVA0
>>523
大変だったね。今、君のいるそこも日本だよ。こらえてくれ…

これからの日本はみな誰しも深刻な課題だらけ。それで上に書かれてあるように
戦時中に辛抱しながら亡くなった魂が生まれ変わって戻ってきてるんだろうか?

538 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 12:07:28.31 ID:Qy3i6pyO0
∩゚∀゚∩age

539 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 13:09:08.75 ID:/XsriOwi0
>>502 本当に前世で海で死んだのかもよ 俺はおそらく毒殺されたことがある 何か飲むときに、一度洗ったコップを
何度も洗い直さないと気がすまないからwww

540 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 13:39:22.36 ID:/XsriOwi0
前世の自分を救済に行った猛者はいない?

541 :m:2012/06/28(木) 16:52:16.92 ID:5DKxjGRr0
小さい頃から意味もなく蜘蛛が怖いのはなんか理由があるのかな

542 :蜘蛛:2012/06/28(木) 17:52:01.65 ID:hlD4QTCoO
>>541

蜘蛛が怖いですって!「「(「「;^o^)ガビーンャ

543 :m:2012/06/28(木) 17:56:45.57 ID:5DKxjGRr0
www
怖い怖いw

544 :蜘蛛:2012/06/28(木) 18:14:23.96 ID:hlD4QTCoO
>>543
怖がらないでぇ〜ん「(^o^;」」」」)


545 :カサカサ:2012/06/28(木) 18:15:50.95 ID:hlD4QTCoO
おいらも忘れないでね!(^^*ヘヘヘヘ)カサカサ


546 :m:2012/06/28(木) 18:30:17.07 ID:5DKxjGRr0
ぎゃあああああああああああああああああああああああああああ

547 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/06/28(木) 18:43:42.30 ID:hlD4QTCoO
うちのアシタカクモがおいらがゴミ捨て場でゲットしてきた
4cmのゴキブリを食べるのを見たら、
たぶん蜘蛛が怖いのも治る!(*^^*)ピコーン!!

548 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 18:53:50.79 ID:YJ6QYE17O
>>541
・毒蜘蛛にやられて死んだ(人間)
・蜘蛛に捕食されて死んだ(虫or小動物)

>>547
前世が↑の後者だったらトラウマ倍増だけど

549 :m:2012/06/28(木) 19:00:46.45 ID:5DKxjGRr0
蜘蛛に捕食されるとか考えただけで動悸が・・・
蜘蛛って字を見るだけでダメ、簡単な絵(子供が書いた何かわからないようなの)もダメ
どんなに小さくてもダメ
なるほど昔食われたのかなってことでアシダカ軍曹を逃がしてくれ

550 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/06/28(木) 19:41:43.83 ID:hlD4QTCoO
>>549

えっ?mの家に逃がしていいの?
つーか放し飼いだから今はテレビの裏にいるよ〜

551 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 20:07:15.41 ID:rDPO3gz80
昔、病気か怪我か何かで寝たきりの時に、顔に大きなクモが乗ってきて
でも自分では振り払えなかったとか。

552 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 21:03:53.90 ID:Z4NamFyY0
>>518
へー面白い例だね。
しかしイタチに襲われるとかキツイ記憶だねぇ…
うちにも猫がいるから興味深い。

553 :m:2012/06/28(木) 21:21:41.56 ID:5DKxjGRr0
>>550やめてwww

>>551むりぽ/(^o^)\

554 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/06/28(木) 21:26:37.48 ID:hlD4QTCoO
>>553

ミノムシはかわいがってねミミミミ^^*)チラ
つーか人って蛇とクモどちらかが嫌いなんだってね〜!


555 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/06/28(木) 21:35:51.96 ID:hlD4QTCoO
つーか蛇もクモもご飯あげてたら手のりになるよ〜(*^^*)カワイイ



556 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 22:25:42.88 ID:5DKxjGRr0
怖いこと言わないでwww
両方無理だw

557 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 22:50:25.32 ID:sQMdPe0+0
自分は記憶なんて一個もないけど、
第二次世界大戦には8歳くらいから関心があって
最初は広島、沖縄、ドイツ、ポーランドの歴史を進行形でずっと調べてる。
広島にはことし、沖縄は修学旅行で行ったけど、
自分がいた場所じゃなかったみたい。
結局今でもなにがなんだかよくわからない思い入れだし
歴史観からしてもショッキングなだけかもしれないけど、
今原発が爆発して、
「国家の事には巻き込まれたくない」
って気持ちが周りの人よりすごく高いみたいで海外逃亡を計画中。
ただの放射脳だろうけどさ。
あと、アメリカが死ぬほど嫌いなのも小学生の時から。
過去生思い出せたらその国に移住して見たいよ。ってアメリカだったらどうしよw

558 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 23:12:46.91 ID:akN44LETO
いくつかあるみたいだけど、イルカか何かもあったっぽい。

クロールや平泳ぎは苦手だけど、バタ足や立ち泳ぎは得意。
水中で体をクルクル回転させるのが好きで、
潜って水面の光や泡の粒を眺めるのと落ち着く。

海の中は、意外と会話で賑やかだったような。

559 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 23:45:32.64 ID:hlD4QTCoO
>>558

魚はけっこうしゃべるし遊ぶよ〜(*^^*)カワイイ

560 :sage:2012/06/29(金) 08:32:12.31 ID:uTbtYJ0e0
>>555
蛇も蜘蛛も特に問題ないけど、Gだけはダメだ。

561 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 13:14:21.23 ID:VoksIDjWO
 ≡(へへ*^^)へ

((へへ*^^)へ カサカサ

 ≡((ヘヘヘ*^^)ヘ

562 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 06:43:44.99 ID:S7V20cmF0
確か前世スレッドか別のスレッドか忘れたけど、
オカルト板の書き込みで、飴玉のお話が忘れられない。
現実に原発もメタンハイドレートも人間が手を出してはいけない欲望の象徴…。

此処で自分の夢の内容を書き込みます。
黒人で老人独身、養子貰って育て、その養子に子供が生まれ、
「名付け親になってくれ」と言われ、別に名前なんてどうでもいいじゃないっと思ったが、
その事を察したのか大人になった養子は脹れ、慌てて“ジェームス”と名付けた。

黒人さんに現実に接点が無く、不思議だな〜 と、思ってます。

563 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 21:41:20.74 ID:BLPaadxI0
俺はかなり小さい頃から爆撃で死ぬシーンをよく見る。
中世時代は首絞められて殺されたけど。
40年くらい前にアフリカだかどっかの黒人で、NYの成り上がりを夢見てたバカちん←チャカで撃たれて没。
爆弾抱えた飛行機が錐揉みしながら飛んできて目の前で墜落爆破したのはいい思い出。
よくよく色々前世見てきたけど、まともに寿命迎えた事ねぇや。

564 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 04:10:32.48 ID:nVAQLUUT0
みんなドラマチックだなぁ…

前にニコの退行やった時、

広い和室、床の間(?)あたりにいる
目線が低い、一面に畳がズザーって感じ
数日後にここでお祝い事があるのを知ってる

シーン2、陽を透かして真っ白で眩しい障子の前、
肩くらいの長めのおかっぱ、赤い振袖の子が、
私と同じ名前で呼ばれてる。

シーン3、蔵の二階。意外と明るいな、と思ってる。

感情の記憶はなし、外の風景も見えない。
どうやら、どっかのお嬢さんのいちまさんだったらしい。
お嫁にいく時に置いていかれて蔵に仕舞われたのかな。

前世が無機物って有りなんだろうか…

565 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 11:07:07.04 ID:mPMKoMrq0
カゴを持って干潟へ行ってなんか海産物を穫ってる。
自分の性別は不明、金髪碧眼の女性が1人、茶髪と金髪の男性が二人、全員修道士(女)の格好。
国とかはよく分からなかったがすごくのどかな光景だった
干潟が近くにある教会とか調べたら前世に行き着けるかなーと思って調べたら
有名なものでモンサンミッシェルがあったんだが、他の言語と比べると異常と言って良いほどフランス語が理解出来ないので違うっぽい。

566 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 11:35:24.73 ID:ALQA+HdE0
初めてニコニコのをやってみたけど宇宙と雲の上と水の中っぽいのがなんとなく見えた
上から下に落ちて行く感じで水の中に沈んでる間は真っ暗でずっと悲しかった
ぼんやりとした中で最後に魚?鮫?に食べられながら怒り狂ってた
確かにリアルでジョーズとかパニック系がとても怖い
飛行機事故にでも遭って死んだのかな

567 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/01(日) 20:28:02.92 ID:Vvkdtd800
前世は空襲で死んでると思う

568 :本当にあった怖い名無し:2012/07/01(日) 23:17:33.14 ID:vY9FD/ir0
前世の俺はたぶんだけど
死んでると思う。

569 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 00:24:56.33 ID:wXDdz5K+0
>>568
そりゃ死んでなきゃ前世もないもんな(´・ω・)

570 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 06:42:42.69 ID:5DXoRztzO
幽体離脱〜
(*^^*)
VVV
(´`;)

571 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 07:33:07.90 ID:LUkKLcurO
俺の前世は間違いなく、カモノハシだった…


572 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 08:16:27.64 ID:DDVlCN660
前世は農民でかなりの貧困、蛇やワニがしかいない穴に落とされ処刑された奴隷だった。
多くの女子供が先に落とされ、泣き叫びや悲鳴がこだましていた。もがき這い上がろうとしたが記憶が消える。

私は別の場所にいた、ここがどこかなんてそんな事を思うこともなかった。ただひたすら人々は何もない一直線に見える平面境界線に向かう。

6匹の光輝く猿が列をなしリズムに合わせて此方に向かってきた。人々は輝くものと激突し一緒に塵となって消えた。

私は境界線に到達したとき私は太陽となった。私は何かの中にいた。心地よい

573 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 08:22:22.20 ID:DDVlCN660
幼少の頃はワニや蛇に落とされ殺される夢を見続け、子供が喋るとは思えないことを喋っていたそうだ。
親は詳しいことは教えてはくれない。

祈祷?かお払いの元に連れていかれ虫を煎じたものを飲まされた記憶がある

574 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 14:23:28.33 ID:ydYs1KxXO
占い師に言われたけど俺の前世は海賊らしい
実際心辺りはある
夢でよく海賊になってる夢を見るし、海賊物の映画とか漫画が好きだから

575 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 15:23:49.87 ID:EPcPjUy90
自分がニコニコにあった前世の催眠で見た光景

前世中世のいつかの時代、男性。
茶の布っぽい(皮?)靴で四角い金属のバックルが甲についている。
おかっぱ頭、髪は茶色。帽子かぶってる。帽子には何か羽根のようなシンプルな飾り。
服はわからない。手には革袋を持っている。

女性は、白くて枠に刺繍してある大きい四角っぽいスカーフのようなのを頭にしている。後ろも長いので、
その白いスカーフに長い髪はほぼ覆われている。服は良く見えない。五分袖くらい。長いゆったりしたスカート。

場所は、山が見えるなだらかな丘の集落?で、私は集金をしているっぽい。役人ではない。それは自分ちの収入。
季節は秋ぐらいなんだろうか。山や風景が秋色をしている。

私は集金した袋を持って、少し離れた大きな風車小屋へ入った。石造りで円柱状の頑丈な建物だ。
私はそこにお金を貯めていた。その場面には連れもいた。男性。友人ではない。信頼できる人物らしい。使用人?

私は夜ベッドで眠っていたところを、侵入者にズブリと刺し殺された。
黒い髪の中年男性で、痩せ形? やはりおかっぱ。鼻がでかい。帽子はかぶってたような気がする。

----

今の自分

・そういや海より内陸が好き。海も嫌いじゃないが、空気の澄んだ山のほうが好き。
・夜中にちょっとした音ですぐ目が覚める。物音に敏感。


576 : 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 :2012/07/02(月) 16:07:01.80 ID:e8G39lHo0
うーんみんな長文で詳しく語って欲しいなあ
このスレ自分語り大歓迎ですよ

577 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 16:54:39.77 ID:5DXoRztzO
そうそう〜!前世話クレクレ〜

578 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 04:03:01.20 ID:ayo5UbBm0
締殺される感覚がなぜかわかるのと、女性器の感覚を以前体験したような記憶がある。
アジア圏(ベトナム辺り?)に住んでいたような記憶がある。
自分は日本から一歩も外に出たことはありません。
極めつけは占い行った時に前世を聞いたんだけど、遊牧民って言われた。

つまり前世は遊牧民族の女で殺人に遭ったのかもしれない。

579 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 04:17:34.31 ID:1cLlE4AQO
前にも書いたけど、私は14〜15歳の男の子だった
5歳くらいの妹がいて、貧しい囲炉端で何かを作っていた
ある時、お役人?みたいな人達が大勢来た
殺されると思ったから、妹を厨の裏を蹴飛ばして壊してから泣いて嫌がる妹をなだめて逃がした
妹の赤っぽい着物の姿が森に消えたと思って振り返ったとき、たぶん背中を切られた

続きます

580 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 04:20:05.38 ID:1cLlE4AQO
気がついたとき、私は月ほどの高さから下を見ていた
何故か私の遺体は4人の男たちによって、白っぽい塀があるところを筵の上に乗せられて運ばれていた
自分は何かの罪人だったのかと悩んだが、
私は忍者の子供だった
伊賀ではなくて甲賀
そして運ばれたのは大阪城
私も両親も忍者狩りで命を落としている
たぶん妹も



581 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 04:37:12.36 ID:1cLlE4AQO
ちなみに自分が死んでるとわかったのは、筵で運ばれている自分の脛に雪が積もっていたから

ああ、俺死んだんだって気がついた
その途端、記憶は途絶えている

582 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 05:27:31.73 ID:n2NlWpCt0
このスレ好きだ。
一つ一つ読んでると、胸が締め付けられるね。

583 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 06:29:34.49 ID:cTrTRPDnO
異星で戦争ぽい記憶。死に際の;

味方が離脱していく時に敵襲を受けてて、陸から攻撃してくる敵に自分が神風特攻したぽい。「シャトルにはこうゆう使い方もあるのよ」とか誰かに通信して。
もしか自分がその通信を受けた側なのかとも思っていたけど、最近3才の娘に「ずっと会いたかったんだよ。巻き込んで死んじゃったから。わたしが病院に連れて行ったの」と言われ鳥肌。
娘が何を覚えているのか、もっと聞き出そうとしたけど無理だった。自分の記憶もこれだけ

584 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 07:07:04.59 ID:GMD2eeLhO
頭のおかしい奴らが夢の話をしとるだけやんけ!何が前世じゃアホらしい。

585 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/07/03(火) 12:02:10.28 ID:dytP23ncO
>>584

うるせーよボケ

586 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 12:38:47.60 ID:1Zj4k+N7O
>>585
>>1
>※アンチと思われるレスには広い心で対処、もしくはスルー進行で。

587 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:10:50.19 ID:rMd/6l200
前世でラブラブの恋人で、仕事のパートナーがいた。
ところが、それを快く思わない男がいて、誰にも頼まれてもいないのに、
金持ち男に自ら勝手に、私を斡旋して、私を追い込んで
ラブラブの恋人と引き裂いた。
それだけではなく、私の恋人につらくあたったようだった。
バラバラになった彼と私は、それぞれにうつになり、
短い人生を終えた。


588 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:21:07.75 ID:rMd/6l200
その後、生まれ変わってきた今も、
すでに精霊になっている彼と私を引き離そうとしている。
優しい彼は、許しているけれど、仇だった彼のところには絶対行かない。
でも、陰で怖がられているから、誰も、彼には教えてあげないみたいで、気の毒。
前世の過ちを繰り返しているせいで、運が伸び悩んでいるのだと、
霊能者さんは、使命として伝えてあげて欲しい。お世辞ばかり言ってないで。



589 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:28:25.80 ID:rMd/6l200
フェルゼンじゃないし、私は貧しい家の娘で、家族を養っていた。
そして、最後は自殺した。
今も、そうして欲しいと願っているでしょ?

たいてい、前世と同じようなことをするって本当なのね。
でも、私はもう同じ生き方はしないわ!たくさんの人に守られているから申し訳ないもの。

590 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:33:06.30 ID:rMd/6l200
だから、心霊的にもさよならなのよ。
縁がもう切れているの。
カルマ解消よ、私我慢して、頑張ったもの。
誇りに思っているわ。もう、彼と私に干渉しないでね。
あなたのためにも。

591 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:39:15.05 ID:rMd/6l200
プログラムは終わったの。
忘れて、お互いの新しいブログラムをそれぞれに始めましょうね。

592 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 23:58:08.24 ID:rMd/6l200
そうじゃないと、あなたのややこしいことをなんちゃったり、かんちゃったりになるわね。
きっぱり!宣言。

593 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 00:31:10.97 ID:ZCS9PEox0
すまん。
理解したいのだがよくわからない・・・。
もう少し平易な言葉で書いてもらえるとあらいがたいのですが・・・。

594 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 00:50:05.37 ID:N6PgvHCZ0
>>580
今も忍術の心得ある?

595 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 01:17:43.78 ID:mptOCZsNO
>>594
忍術はないなあ

ただ、手先は器用かな
妹は自分が竹とかで作ったおもちゃで遊んでいたし



596 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 02:36:15.08 ID:mptOCZsNO
それともうひとつ、前世では殆ど両親がいない生活を送って いました

現在の私も両親こそは現在ですが、一家離散状態です
夫とは別居しています
子供は遠いところの大学に行きました
家族運とか家庭運がないみたいですね…


597 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 07:18:41.51 ID:on5KY9Eb0
陰ながら、私の幸せを祈るぐらいじゃないと
あなただけは、カルマのだるまになってゆく。

598 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 07:48:28.08 ID:ee6tMkP0O
気持ち悪い奴らばかりだな…

599 :本当にあった怖いはなし:2012/07/05(木) 14:26:40.84 ID:pRf8rDS20
あたしは ギリシャかイタリアの海の方で白壁の家に住んでて 小さい男の子だった
お母さんを探しに部屋に行ったら お母さんが鏡台のとこに殺されて切り刻まれて血だらけで 座っていた
パニックになり お父さんを探す
お父さんを違う部屋でみつけて声をかけたら お父さんも血だらけだった…
でも違うのは お父さんは生きてて 電ノコみたいなのを持っていて…
それで自分は理解した
お父さんがお母さんを殺した
理解した瞬間 お父さんに襲われる
なんとか逃げる 家中を逃げ回る…

そこまでしか憶えてないです
多分最近の前世なんだと思う
家とか 家具とか アンティークではないから
あんまり良い記憶でないけど 誰にも言えないから ここに書いてみた

600 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 23:53:31.11 ID:gNvIqZZ70
私たちに(私達の)夢を(返して)ください
だったんだって、最近、気がつきました。
自然に湧き上がってきたので、自分でも、よく分かってなかった。

601 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 23:56:10.10 ID:gNvIqZZ70
じゃ、バーイ!

602 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 00:57:47.98 ID:wbUfZ5n80
>>599
電ノコというからには、わりに現代なのでは?
ピンとくる町ある?

603 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 01:32:25.64 ID:nQvdm3F9O
なんかヘルメットかぶってた
弟が憎かった
勝てばいいと思ってた




604 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 01:41:06.46 ID:duAxlzCFO
俺は三十五くらいの老けてもなく若くもないくたびれたスーツを着たおじさんで

もやがかったとこに机があって人がいた



「もっかいやる?」


「はい。もう一回やりたいです」


と答えた。


それが小さいときの記憶に混じって強くのこっている。

顔も背丈も全く違う自分でない記憶の中の自分。
今記憶の中の彼、、私と年が近づいてきて気づいたのは、やはりやり直しても一緒だった。

605 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 08:02:20.84 ID:C4NJ+HZi0
同じ事を繰り返すのは604の魂が未だ成長出来てないからだよ

606 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 12:41:04.44 ID:8ERJOOyI0
大丈夫。思い出したってことは同じじゃないから。
これから変わる。

607 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 13:10:26.02 ID:duAxlzCFO
ありがとう

608 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 23:54:05.41 ID:8kCQTrGO0
退行催眠する時にいつも同じ螺旋階段を降りて行くんだけど、この間始めて私の手を引いて一緒に降りてく人が現れた。
前世で亡くした恋人だったんだけど、何か伝えたかったのかな・・・。

609 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 00:02:46.83 ID:KpsgLLU40
むしろ、同じじゃなきゃダメなんだよ。
「もう一回やる」ためなんだから。

そこにどんな意味があるか、は、後々わかるんじゃない?

610 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 00:12:08.09 ID:3hU/LJMgO
退行催眠ってどの位信用できるんでしょうか?
あと前世が人間以外の場合ってあるんですか?

611 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 00:21:08.55 ID:NeD7RuvF0
ブライアン・L. ワイス氏のレポだったかな。
随分前にテレビで見たのだが
前世を退行催眠で調べてた女性が
同じ人を恋人に選んでは殺される。
というパターンを繰り返していることが分かって、
今生でも出会ったその恋人との鎖縁を断ち切ったって内容だった。

思い出したってことは何か意味があるのかもだね。

612 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 00:25:40.38 ID:NeD7RuvF0
>>610
人間以外から人間という例もある。

613 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 00:35:21.85 ID:GMH+jetJ0
>>612
ここでしか書けないし、書いたことで何かが変わったらイヤなのだけど、
昔溺愛していた飼い犬が生まれ変わって人になることもあるのかな?
今溺愛している子供から、どことなく似た雰囲気を感じることもあるのだけど、気のせいかな?

614 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 00:36:23.41 ID:Nwi8+YnM0
過去世回帰を習った時期があったので、何度も行った。
今はもうやってないけど、思い出すままに・・・まず一個
かなり昔だろうが、ガレー船の底でオールを漕ぐ奴隷だった
嵐か何かで船が転覆して、溺れて死んだ。
海の中で目の前の泡をかきながら、もう駄目だなあって思っていた。
その人生でいいことや幸せなことなど一つもなかった。
勿論、早死に

615 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 00:37:27.83 ID:GMH+jetJ0
まぁ我が子の事とはいえ、犬と人間を比較するのは失礼過ぎるとは思うのだけど、
あまりに可愛い過ぎて、もはや別の生き物とは思えない感じ。
こんな事を考えるのも自分ではイヤだが、それだけ両者を溺愛してるのですよ。

616 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 01:05:52.37 ID:NnoJtUix0
>>611
詳しくありがとう。
前世で恋人を亡くす夢は何度も見ていて、それぞれ違う時代だったから、あぁ、生まれ変わってもまた繰り返してるんだなって悲しくなってた・・・。

今回現れた恋人は、1番古い過去世で亡くした恋人で、年に何回か夢には出てくるんだ。

でもまさか退行催眠の導入部で、過去への扉を開くまで一緒に歩く事になるとは夢にも思わなかったよ。

昔と姿は変わっていて、でも間違いなくこの人なんだなっていう不思議な感覚だったよ。

私も何か断ち切らなきゃいけないものがあるのかもしれないんだね・・・。



617 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 01:06:04.20 ID:Nwi8+YnM0
>>613
同じようなことを考えて、これはと思う霊能者に何人か聞いたが、
全員、犬は犬、人は人だと言っていた。
極稀に例外があって、馬とか大きな動物から人間になることはあるって。
今では、何とかやっとしぶしぶ納得して、
溺愛した犬の生まれ変わりを探そうと思い始めてるよ。


618 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 01:39:48.40 ID:GMH+jetJ0
>>617
同じ苦しみに悩まれた同志よ。きっと溺愛した、あなたの大切な家族の生まれ変わりに、出会えると思いますよ。俺はそう信じてます。

619 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 07:54:47.97 ID:EiXun4H1O
>>617
>>518-519みたいな例もある

620 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 08:07:41.08 ID:HsmCN5bN0
>>619
もう死んでしまったけど、私が飼っていたネコがそうだった
捨て猫だったけど、目が合った途端離せなくなった
待ってたよって言われた感じがした

家の子になったその子は、私と一緒に毎日お風呂に入って毎日一緒に寝ていた

きっと、またどこかで逢えると信じている

621 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 09:00:58.06 ID:3hU/LJMgO
そうですか…
犬や猫ならまぁありかもしれないですが変な話植物、細胞やバクテリアに生まれ変わる事はないでしょうか?
できれば人間で輪廻転生したいのですが少し不安です。

622 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 09:34:35.96 ID:gDqYQwJHO
お人形さんだった女性はレスを遡ればいますよ
私は忍者の子でしたが…

623 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 22:01:53.22 ID:oPvDDYX10
人は人にしか生まれ変わらないっていうのは、
人間様至上主義の西洋思想じゃない?
転生輪廻の概念は宗教によって違うから。
仏教の輪廻転生は色々、動物も植物もなんでもあり。

624 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 22:42:12.32 ID:JYDtB6F/0
キリスト教はそもそも転生を否定してるし
キリスト教が入る以前の西洋の宗教でも人間至上主義ってこたぁないんじゃないか?
ギリシャ神話だと人間がしょっちゅう動物になったりするし
ケルト神話では神が人間に転生したりするし
なお、ケルトの「神」は日本語に翻訳した結果たまたま「神」と名付けられただけで
実際には「神」というよりは、前文明の人達に近いので、
いわゆるキリスト教的な万能の唯一神の事ではない

625 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/07/07(土) 22:49:30.17 ID:cQYQbOBwO
忘れちゃったら無いのと一緒って感じ?

626 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/08(日) 01:02:19.95 ID:LuABX69yO
>>613
昔、ムーの読者投稿に飼い猫が亡くなった後に産まれた娘が飼い猫にそっくりだという体験談があった。 ペットが飼い主の子供として産まれるのは飼い主の愛情に惹かれたからじゃないかな?

627 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/08(日) 01:05:53.20 ID:LuABX69yO
>>571
可愛い前世だな(・ω・)

628 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 01:58:16.18 ID:WWI2dWjx0
君達、猫の生まれ変わりのお話の>>518->>519
あるじゃないか。
感動したよ。

629 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 01:59:18.09 ID:WWI2dWjx0
ああ・・>>619で既に指摘されてたな・・すまん・・・・・。

630 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/08(日) 07:19:56.70 ID:LuABX69yO
俺が思うに、人→動物という生まれ変わりはないんじゃないかな。
動物→人というのはあるけど。
要は動物の魂が昇格して人の魂になって人として生まれてくる。


631 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 09:44:20.44 ID:XPjm966t0
ここ、そういう議論的なこと話す場所じゃないから

632 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 09:50:17.61 ID:YEqRwla0O
宇宙人に生まれ変わる可能性はありますか?

633 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 11:08:53.00 ID:OTYSwUOcO
>>603 ジャギ〜w


634 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/08(日) 11:15:33.15 ID:LuABX69yO
>>631
議論じゃなく話の流れとして出たから書いただけ。 あなたと議論するつもりもないんで放っておいてくれ。


635 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 12:41:49.09 ID:XPjm966t0
>>634
>>1
議論スレじゃないんだよ

636 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 12:43:45.66 ID:XPjm966t0
あ、ごめん この場合は>>1嫁じゃなくて>>2嫁だ
なんで>>2がテンプレ化したかというと、
その手の絶対結論の出ない話題は
スレの大荒れを呼んだからだよ
>>2嫁で終了させるためにな

637 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 13:11:42.62 ID:bb6ZQUpq0
人間じゃなかったのは間違いないと思う。
人間だったらこれほどバカなわけないもの。w
多分どっかの昆虫あたり。w

638 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 17:24:03.10 ID:XrwgcGiC0
>>632
自分は肉体のない存在だったけど、
他の惑星をいくつか経由してから、地球にやって来た。
ネアンデルタール人だったこともある。
それから、数百回も転生して、いま日本人。

今は人類にとって、非常に重要な時期で
原発問題も今後の人類の方向性に重要な意味をもっている。


639 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 18:46:54.82 ID:bdFvuOYE0
先進技術の星が滅んでその魂が今の地球にやってきたことで地球が急激に発展したのだよ

640 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 00:59:13.54 ID:FANzD6oY0
>>633
ダメだろ、そこは「おれの名を言ってみろ」って言わないとw

641 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 15:06:20.56 ID:3BHOvz9j0
前世記憶2 江戸時代の町娘だったらしい。
下に兄弟が一杯いるのに、母親は死んでいるらしく、私が世話をしている。
貧しくて働きづめで、十代後半で血を吐いて死んだ。
きっと結核だったのだろう。
長屋で死んで、上に上がるんだけど、どこかホッとしていた。
ああ、これでやっと休めるって。
たぶん、これが一つ前に前世だと思う。

642 :1/2:2012/07/09(月) 18:55:09.36 ID:wH46YNe50
結核は不治の病でしたもんね…
短いけれど、一生懸命に生きて全うされたんでしょうね。


自分575だけど、もう一回やってみたの。

今度は別の前世、できればすぐ前の人生に入ろうとするんだけど…いつまでも真っ暗。何も分からない。
しゃーない。
いったん引いて戻って、たくさんの扉を眺めた。手前から奥へと弓なりに同じ扉が並んでおり、
そのうちだいぶ奥にある一つの扉が赤く色づいて、その上真っ赤な光をうらうらと立ち昇らせていた。
その扉を始点にして赤く光る線が二本のび、かなり手前に並んでいる二つの扉にそれぞれ赤い光の影響を
及ぼしているようだった。

奥の真っ赤な扉に行ってみようと思うのだけれど、辿りつかない。
それで影響を及ぼされているらしい扉の内の一つに入った。

目に入ったモノ。

まず下を向いて自分の靴。
前回は皮を巻いてバックル付けた庶民っぽい靴だったけれど、今回はきちんと靴底があって
しっかりした靴だった。その技術的に前回より後世っぽい。脛は白いタイツ?
前回は内陸の東欧〜ユーラシアの呑気な田舎の雰囲気だっのが、今回は西欧の都会かもしれない。
屋敷の廊下を歩いている中年〜壮年の痩せた男。白い髪(ヅラ?)。立派なスケジュールボード?を持って歩いてる。
執事職のような誰かに仕える仕事らしい。それが自分かどうかは分からない。
場面変わって夜のスッゲー火事。なにこれ? 自分は外にいる。燃えたの屋敷じゃないよね多分。

火事でわけが分からなくなったので、その場面から出た。

643 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 18:58:52.36 ID:wH46YNe50
出たらもとの暗い空間。扉が並んでる。
例の真っ赤な光がウラウラ立ち昇っている赤い扉の正面に行けた。なんかゴゴゴゴゴって感じ。
その扉に入った。

すごい火!

目の前1m位から全面がごうごうと火の壁。赤く明るい火の世界。
怖くもないし熱くも痛くもないんだけど、とにかく立ち昇る炎以外は何も見えない。らちが明かないんで、
時間を遡ることにした。この場所のもっと前の時間まで行こうと思った。

そこは古代?の宮殿?のような場所だった。密林の中にある。緑の色が濃い。夏?
昔のインドっぽい立派な宮殿風の建物。正面の真中は半円系の屋根。壁は金色などで装飾されているようだ。
遠目にしか様子が見られない。とにかく、その建物と森林一帯がその後燃えたのだろう。

宮殿?の火事と自分との関係。
さっっぱりワカラン。その時代の影響を受けたらしい扉は二つとももう過去生のようだし、カルマ的には
終わってしまった事なのだろうってことだけ。
見たいと思っても思い出したくない怖い過去なんだろうな。

644 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 00:14:23.29 ID:lE7/f2rUO
なにか少しでも前世の手がかりを持ってるっていいな
何を試しても少しも思い出せそうな気がしないよ
平々凡々の前世でいいから思い出したいのに!
ところでみんないろんな前世を持ってるけど
誰か有名な人の前世を持ってる人っていないのかなぁ
これだけいたらいかにも怪しい感じじゃなくて
本物っぽい前世さんが誰かいそうなのに

645 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 00:18:29.81 ID:lE7/f2rUO
ちなみに、オカルト友達は前世が在原業平だって言うけど、それはないと思ってる

646 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 04:28:58.92 ID:QC7gdYHM0
深キョンは前世がマリー・アントワネットだって言うけど、それはないと思ってる。

647 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 05:52:15.03 ID:lE7/f2rUO
それらしい記憶があるんだろうか

648 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 10:19:10.81 ID:wpSiZtxQ0
>>644前世が思い出せないなら、それは今世において思い出す必要がないから。
前世のカルマを引きずってて解消しなきゃいけない人だけ思い出すんだと思う。

少し前のスレで手塚治虫の生まれ変わりと言う人がいた。
内容を読むと前世の業について認識しているようだったので
本物じゃないかと思っている。

649 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 14:56:29.23 ID:rvEiZStK0
俺も思い出せないよ
でも、三国志にはなぜだか強く反応するなぁ
特に蜀
涙が勝手に出てきて困った事がある

んでもって、所謂正史と言われる方のと演義では、体感としては断然演義の方がよりリアルに感じる
現代に生きるお前らが嘘だと思っちゃうくらいに当時の豪傑達は異常な強さだったんだと何故か言いたい
名だたる将軍クラスは本当に一騎当千の怪物揃いだったという印象がある
特に五虎将軍はガチ

650 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 19:27:40.04 ID:XMqcNx5WO
前に、前世は父一人子一人のメンヘラで、早死にしたのは見えたんだけど
どうやら私は自殺したらしい。

場面は私の死後、私は霊?になって飛びながら父の家を探してる。

でも、風車小屋は沢山あるんだけどどれも父の風車小屋ではない。
「お父さんお父さん」と必死に探すが、見つからない。
私が自殺してしまったから、もう父の顔すら見られないんだ、と思って終わった。
ちなみにこれは夢でみた。自殺したら、家族を先祖として見届けることができないのかも。

651 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 22:20:23.37 ID:fu+dWr9d0
俺も前世は思い出せないw
生まれつき今の好きなものや嫌いなものって昔の前世と関係があるのかなぁ。

652 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 22:40:23.62 ID:wpSiZtxQ0
>>651あるかもね。得意不得意とか。

自分は日本人だった前世は覚えてないんだけど、幼稚園の頃から
ひらがなと漢字は苦もなく読めた。しかしカタカナは異常に苦手だった。
小学校上がってもすらすら読めなかった。

だから、もしかすると明治より前の日本で過ごしたことがあるの
かなあと思ってる。(明治以降は最初にカタカナ教えられる
イメージがあるから。)

あと幼児の頃、焼いた椎茸が異常に好きだった。でも今はたいして
好きじゃないので、前世の好物だったのかもしれないw

653 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 03:43:12.17 ID:GHLhAPpI0
じぶんのへやに置いてあるものを見れば(好きなもの)、だいたい
前世がよめるという話をきいたことがあるな。嗜好は多少受け継ぐらしい。
>>645
魅力的な女たらしか?それとも反動で…

654 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 16:40:21.19 ID:Sx6YQZGw0
>>643
>見たいと思っても思い出したくない怖い過去なんだろうな

受け入れる準備ができていない時は見ないと思う。
見えたのに意味をつかめなかったのは残念でしたね。
でも、その経験を次の機会に利用してみたらいいのでは?

前世記憶3
超貧乏なドン百姓の男の人生。日本だけど時代は不明。
何の学もなく意志も薄弱で、
ただ言われるまま百姓一揆に連れ出されて、脛を切られた。
その傷がもとで、その後死んだ。また、早死に。

655 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 18:16:12.76 ID:TcH7CC/KO
おぞましい前世を受け入れたくない できれば中世のヨーロッパ貴族とかならいいけど あえて見ないふり

656 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 21:54:21.24 ID:+a4j5dyK0
多分ほとんどの奴お前世は素晴らしくもなくおぞましくもない当時の価値観で普通の人生だと思うぞ

657 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 07:03:23.87 ID:5ngMhieQ0
ニコニコで体験したが≧(*'-'*)≦だったぞ。
サラマンダーなめんなよ。

658 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 17:00:04.10 ID:wgxai20h0
とある前世の話。

18世紀、イギリス人。将校として欧州戦線を転々としている。
割と裕福な家庭に生まれ、大きな館に美しい妹と一緒に住んでいた。
しかし、世はスペイン継承戦争の只中。激しい戦闘の陣頭指揮する日々。
唯一、手紙のやり取りが二人をつないでいた。
妹とは疎遠になりがちであったが、愛されていた。

今生での、出来事。
あるきっかけで知り合ったロシア人女性と、手紙、メールを交換する、10年以上の間柄。
一度も実際に会ったことはないが、彼女は、会いたい様子。
たぶん俺のことが好きだと思う。
そりゃ、前世で兄妹だったんだもの。
今生でも、前世と同じような関係を続けている。

向こうは、モスクワ大卒、博士号持ち、外見モデル並み。
こっちは、一応修士(MBA)だけど、ワープア、失業中のおっさん。
歳の差16歳、共通語は英語。

一言、前世の縁を伝えたいが、妄想で片づけられてしまうんだろうな。
でも、300年ぶりに会ってみるのも悪くないような気がしている。

こんな話、どう思う? 信じますか?







659 : 忍法帖【Lv=36,xxxPT】 :2012/07/12(木) 19:53:57.21 ID:dtJWkWFX0
もちろん!戦争であえなかったぶん絶対会うべきだと思います
しかし二人とも頭が良いですなあ
映画になりそうなぐらいロマンティックで良いですね
インターネット万歳!

前世は思い出せないけどBTTFをみたとき鼻水と涙だらだら流して泣いて
周りからキチガイを見るような目で見られたことが(汗
「フォレストガンプ」と「オーロラのかなたへ」を見たときも泣いたけど
一番泣けたのがBTTFでした
これ泣くような栄華じゃないのはわかってんだけど・・・すごい泣ける

660 : 忍法帖【Lv=36,xxxPT】 :2012/07/12(木) 19:59:50.82 ID:dtJWkWFX0
つーかこのスレ何回か書き込んだことあるのですが
時間がたってから妄想でした〜て判明するのでなんというか・・・
すいませんでした

661 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 22:03:48.46 ID:53ElLQJp0
>>655
> おぞましい前世を受け入れたくない できれば中世のヨーロッパ貴族とかならいいけど あえて見ないふり

自分は中世ヨーロッパの貴族に遊びで惨殺された庶民の田舎娘の記憶がある
10歳前後で幸福に暮らしていた頃の光景だけは二度ほど甦ったけど、
それ以降は絶対に思い出すなと守護霊だか指導霊だかが告げているっぽい
一瞬だけ、城みたいなのに閉じ込められてる光景が浮かんだ事があるけど、
ものすごい呼吸困難になった

662 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 22:27:25.32 ID:4R+IV1ze0
>>658
信じるよ。
かく言う私も、過去世で三回恋人ないし夫婦だった人と、
今世ではバンドやってる人とそのファンという形で出会った。
直接会った事は一度もなく、沢山のファンの中の一人としてしか接点がない。
恋愛感情を自覚してから5年間は、私の一方的な片思いだと思ってたけど、
ここ数年はテレパシーっぽいやりとりが続いている。

現世で相手が(自分から見て)とんでもない高スペックだとこっちは半信半疑になるけど、
実は前世では逆で、自分の方が相手から見て高スペックの高嶺の花だったりもしそう。

以前ここでも書いた事ありますが、前世ちょうちんブルマー女です。
前世では私は白人で農場の女主人、彼は有色人種の奴隷で私の片腕(私が見込んで色々教え込んだ♪)。
その時の彼から見れば、私の方が手の届かない存在だったと思います。

663 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 00:04:38.52 ID:tAdnYXC2O
>>658
ぜひ会ってほしい
過去のことを話すかは、直接会ってから考えてもいいんじゃないかなぁ
前世で肉親だった人が今世で伴侶ってこともあるしね
縁の紐が素敵な未来に繋がると良いね

664 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 23:13:54.11 ID:DkT1pMO90
前世記憶4
中世のヨーロッパ、たぶんフランスのパリ。
召使になるために田舎から出てきたばかりの小娘。
お祭りのような日に、お使いを仰せつかったが迷ってしまう。
ある角を曲がるとそこは貧民街らしく、男たちに摑まり殺された。
自分の死体は簀巻きにくるまれて、朝靄の中、
道に捨てられたのを上から見ていた。
自分が死んだことに気がつかず、屋敷に戻ると、
後釜の女性がいた。彼女は子連れでやつれていた。
女中頭がその女性に仕事のことを話しているのを聞いていて、
自分が死んだことを知った。
え〜死んじゃったんだ。
それでやっと空に浮いているのに気がついた。
ヨーロッパの前世はろくでもないものばかりだ。

665 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 03:47:14.61 ID:OIOFwp2X0
>>648
手塚先生ではないとおっしゃっていました。
ご家族、マンガ家仲間とか前世で色々あった方がまだまだご健在
だとか。

 前世の記憶をもってすぐに転生してくると、世の中の見え方や
歴史のとらえかたも全然違うんだろうなと思います。
怖いような羨ましいような。
時々、現代史の裏面など鋭い考察や研究がでるけど、前世で知っていた
ことを暴露してるのだったら面白いな、なんて。

666 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2012/07/14(土) 17:04:41.35 ID:luSjI9dL0
私は赤〇氏
なのではないかと思うのだ

667 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 17:55:11.66 ID:TuQnP00/0
>>666


668 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 17:59:28.28 ID:g63SqLxL0
自分はドラ○もんの作者だとオモタ




669 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 19:26:19.12 ID:hAE4059i0
くれよんしんちゃんの作者さんとかどうなんだろう

670 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2012/07/14(土) 20:01:51.02 ID:pSzpYHfs0
その二人は性格が破天荒でもないから違う
と思います

671 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 21:24:35.10 ID:g63SqLxL0
サ○エさんとか…
ないか

672 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/07/14(土) 21:40:11.41 ID:0IqkbqiuO
石ノ森章太郎とか?

673 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 21:54:02.29 ID:I0G4fPmV0
ただの夢かもしれないけど。

周囲は白っぽい乾いた質感の地面。時代はわからないけど、おそらくアジアのどこか。
中国の貧しい山間部って感じ。
小さな家で周囲の土地に作物を植えて、かなり貧しいながらも細々暮らしているようだ。
自分には子供(娘・1〜2歳くらい)がいる。旦那はいない。
出稼ぎなどで離れて暮らしているのか、死別でもしたのかわからないけど、娘とふたり暮らしだ。

ある日大柄な男、少年、老婆という三人が「食べ物をくれ」と我が家に立ち寄る。
しかし自分のところには人にわけるほどの豊かな収穫があるわけではない。
湯のみ一杯の飲み物を出しただけで、食べ物はないと言って断わると三人は家から去っていった。
だが一番後からついていく老婆の小さい背中があまりにも不憫に見えて、
小屋に保管してあったなけなしのかぼちゃのような実をいくつか持たせてやろうと彼女を呼び止めた。
(その実は萎びて皮がべこべこになってて、現代ならとても食べないような代物だった)
すると老婆と一緒に大男と少年までもが戻ってきて「食べ物があるんじゃないか。全部出せ」と家捜しを始めた。
その豹変振りが恐ろしくて私は命の危険を感じ、
とっさにここに夫が居てくれたら…と思う。
けれど瞬時にそう思ったことを恥じた。
留守を預かっているのは自分、何かあったときにここを守るのは自分の役目なのに、と。

夢はそこで終わったけれど、これが前世ならきっと私はそこで殺されてしまったんだと思う。

とにかく子供も家も私が守らないと!という気持ちだけが強く残っていて、
旦那がどんな人なのかは全く出てこなかったけど、一緒にいる時間が少なくてもきっと信頼していたんだろうな。

674 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 23:14:14.75 ID:9CkYIUGl0
>>673
切ないですね。
あなたの現世が素晴らしいものでありますように…。

675 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 00:49:30.40 ID:SfMob+IT0
665です。
他の方の貴重な書き込みに便乗するようで申し訳ないのですが、
前世でも今生でもマンガを描いていると書き込みされた方は、
年齢はすくなくとも10代後半以上ではないかなと思います。
そうすると1990年代前半くらいまでに物故されたマンガ家さんと
なるので、個人的には、「キャプテン」の作者(ちばてつやさんの弟)、
「同棲時代」の作者、唐沢俊一さんがとりあげる個性派、ガロ系とか
かがみあきら氏、とかお名前が次々浮かんで絞り切れません。
日本はバラエティに富んだ才能が、各分野にすごいなあと驚嘆するばかり。

676 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 00:55:55.18 ID:5inr5sDk0
そういう早い転生は何か強烈な未練があったが、ちゃんとした葬式は一応やって貰って
自分が死んだというのをはっきり理解した場合にのみ発生する
しかもよほどの理由だから、本当に夭折ってパターンだぞ
だから、死んだ時もそんなベテランではない可能性がある
だが、評価自体はそれなりにされていた可能性が高い

677 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 01:01:20.19 ID:MtB1YYlvO
名前失念したけど、読んだ時は巨人の星の作者かなと思った。
なんか破天荒な人。

678 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 01:08:51.97 ID:5inr5sDk0
満足するまで仕事しただろ、あの原作者はw

679 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 23:29:13.67 ID:SfMob+IT0
>>677
あーっ、梶原一騎氏ね。失念してた。
亡くなられたのは1980年代の終わりですね。
最近、弟の真樹日佐夫氏も亡くなられましたね。

梶原氏の遺作「男の星座」は多少盛りも入っているけど、
ほんと破天荒で面白く、家に少年マガジンの編集者が訪ねてきた
ところで中断。
これから「巨人の星」「あしたのジョー」と破竹の勢いで売れだすと
いうところで。

そういえば、ロスチャイルド家について広瀬隆が書いた「赤い盾」には、
あるジャンルの大物がなくなった直後に、次代の大物が生まれるという
例がいくつか出ていました。ロスチャイルド、ロックフェラー、
ほかに科学者、音楽家とか 


680 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 10:52:36.56 ID:kWjyssFj0
∩゚∀゚∩age

681 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 10:54:50.45 ID:Q19HYGoA0
子供を誘拐したということね。

東京さんの小説に、そんなのありましたね。

682 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 10:56:48.75 ID:Q19HYGoA0
しかしこの子たちも愛しい。


洗脳なんて小手先の手法は、誠にはかなわないよ。

683 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 19:41:25.63 ID:4ezZKq1HO
自分の前世関連の記憶は霊夢系で見た、強盗で斬殺された若い巫女さん。
本能的やぼんやり感じるのは鍛冶職人(多分、西洋系の古代)で作った刀剣で殺され命を落とした感じと穏やかな一生を過ごした商人(アラブ系)のどちらもがはがは親父です。
多分、現在も物作りに凄くこだわりや目利きを利く。半分は魂の記憶か技能じゃないかと思う。

684 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 20:11:01.46 ID:WmGAaCnR0
>>683
投稿する前に一度読み直してくれ。
何を書いてるのか、サッパリわからん。

685 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 20:46:22.46 ID:kWjyssFj0
いわんとするところはだいたい判るけど

>どちらもがはがは親父です。

これがちょっとわからんな

686 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 21:48:00.48 ID:/sit4LUVO
>>685
ガハガハと笑う豪快な親父ってことかな?

687 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 00:49:34.62 ID:dCG6qJ+/O
うん、自分も何回も読み直したけどわからんW

688 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 02:49:05.29 ID:AyMzIaAXO
ここは他人の前世でも構わないのかな?

俺がある女の子に退行催眠をかけた時の話なんだが。
かなり鮮明に語ってくれて珍しく時代も特定出来たから聞きたいんだけど、それが彼女の作り出した妄想なのか、わからなくてね。
そういうのはスレチかな?


689 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 06:26:59.07 ID:tEiVBJao0
>>688
職業でやったのなら守秘義務守れよ
職業じゃなくても相手に同意なしはやめてくれよ

690 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 06:32:29.76 ID:o2/S6SS00
いいんじゃね?細かいことは気にしなくていいよ
ここはオカ板だし、フランクな空気が好ましいからw

691 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 06:37:32.12 ID:tEiVBJao0
>>690
自分には何も関わりが無いし安全だものなw

692 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 08:00:48.14 ID:iWVDVw+30
>>688
相当にフェイクを盛り込んで、
当人が読んでもわからないくらいに偽装すれば
投下してもいい気がするけど、
ただ、



>>2
>◇〜が見えたんだけど、これって前世?◇
>ここの住人にはわかりません。他人の前世が見える方に聞いてみて下さい。
>みんな仲間だわっしょい的な場所ではありません。



スレチかどうかと問われたらスレチだと思う。
検証するスレじゃないので。
内容によっては自然に検証的なレスがつく事もあるけど
フェイクまみれだと検証も出来ないしな。

693 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 09:43:45.88 ID:o2/S6SS00
え?検証したいの?
>>1 にあるように、たとえ夢であっても投下して良いのがここのセオリー
妄想話でも問題ないよ、なにしろここはオカルト板なんだからw

694 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 10:09:19.40 ID:iWVDVw+30
「前世のような気がする」という前提必須で夢や妄想でもありってだけだよ。
>>688は「妄想かどうかの検証」をしたいんだからやっぱスレ違いだな。
興味深くはあるけど、本人が「スレチか?」と訊いてる以上は「スレチ」と言わざるを得ない。

695 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 10:12:48.57 ID:CZL72u1qO
ていうかマルチじゃん
別のスレでも同じこと訊いてるの見た

696 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 10:57:42.93 ID:iWVDVw+30
Σ(´Д` )

697 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 21:35:21.19 ID:9vVkg46c0
漫画家が前世の人、
多田かおるさんかなぁ
とおもた
39の若さで亡くなって
漫画が未完で終わったの悲しかった
もし直後に生まれかわったとして今12〜13ぐらいかな
多田さんじゃなくても
生まれかわった彼が
生き生きとした漫画を世に送り出すことを楽しみにしています

698 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 21:59:34.95 ID:LycWIe2/0
未完の作家も生まれ変わって完結させて欲しいのが
あるよね


699 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 23:19:04.91 ID:4iDNztr70
ここに来て皆のコメ見てると自分の前世が気になってしゃーない
…でも思い出せないw

700 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 20:20:05.27 ID:QDM2UU4j0
見たい、知りたいと思い続けていれば、夢で見ることもあるよ。

701 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 05:26:05.56 ID:eb+jiXWI0
原爆で亡くなったみたいなのはわかるけど、それ以外よくわかんない

702 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 23:27:49.53 ID:SeniBKwq0
∩゚∀゚∩age

703 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 09:04:16.49 ID:KYCDhTl50
某藩の藩主

704 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 09:49:46.45 ID:njjdbQLx0
3歳くらいの時に親におかしなことを言っていたらしい
自分の名前(今の名前とは違う)、友達の名前、どうして死んだかとか
物心ついてそれらしい夢を見た、夢の中では確かに今とは違う名前だが
自分の名前と認識している、声をかけてきた友人の名前も知ってる
場所はインドかバングラディシュ、学校の前は水田で右に行くと村だが
何故か自分の家は左の方にある。帰宅途中に虎が寝ているのを発見
起こさないように学校に戻ろうとしたが、虎がチラっと俺を見て追いかけてきた。
懸命に走ったが最後タッタッタッて足音が後ろから聞こえたのが最後
親に言ったら子供の時と内容は同じらしい。親に説明する時には名前忘れてた

705 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 14:28:10.81 ID:0kYLxUSR0
喰い殺されたのかな コエー

706 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 14:46:12.19 ID:TVAAAJA80
前世〜のCD聞きながら面白い発見があった。
前までギリシャの兵士の時のシーンをよく見てたんだが、名前が解んなかったんだよ。
でも昨日はっきりとストロンティヌスって呼ばれたw
そうか。ローマ時代だったかと妙に納得。
ティヌスってww大体みんなティヌスだけど妙に笑えるww
…絞殺されたストロンティヌスww

定番なジョンって名前だった時もあったし、まだわかんないのいっぱいあるけど。
新発見あるとなんか面白いよね。

707 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 16:55:30.20 ID:TwEvd2MSO
しばらくロムっ子でしたが初めて投下します。
自分の前世は思い出せませんが、三歳か四歳くらいのときに「あー今度は◎●▲◇子かぁ」としみじみ思った記憶があります。
自分の子がタバコ吸う真似がやたら上手く、聞いたら昔おじいさんだった時に吸っていたんだって。三歳くらいの時に言ってました。

708 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 16:58:35.26 ID:TwEvd2MSO
自分の前世も気になります。
皆さんが聞いているCDというのはどれなんでしょうか?ワイス博士のがいくつかありますが、迷います。具体的に教えていただけますか?


709 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 20:04:01.78 ID:0kYLxUSR0
ワイス博士の他は桜井ゆみの前世体験CDが
このスレではツートップかと

710 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 19:36:40.18 ID:LTNDC/ON0
現在の自分の名前はローマ字にするとRが入るんだけど
子供の頃からものすごく違和感があって、
いつもLに置き換えたいなと思ってた。
自分の前世は多分Licienneって名前だったせいだと思う。

711 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 23:52:53.00 ID:6Sihn5LT0
あっちの世界。魂が生まれる場所でお手伝い、生まれたばかりの魂は最初に見た
こっちを親だと勘違いするが、突き放して、まずは単純な生物に生まれるエリアに
強制移動。長い長い輪廻転生のスタートだ。

魂は成長すると次のレベルのエリアに移動するが、エリアからエリアへの直接移
動は出来なくて、移動する時はあっちの世界の中心にある魂が生まれる場所が中
継する。つまり彼らはレベルアップの度に戻ってくるのだ。

彼らの中には、まだこっちを親だと勘違いするのがいるので、こっちは隠れるが、
そこが懐かしいのか留まろうとするのも居るので、ひっ捕まえて強制移動。

それらを繰り返し魂のレベルも最終段階になると、人間に生まれるのだが、その前
に人間の傍で暮らす動物のエリアへ移動する。人間は最も高度な生物であるばか
りでなく、構成する社会が格段に複雑なので、傍で事前学習するらしい。

それが終わり、晴れて人間のエリアに移動する彼らは嬉しいのか、移動中はウキ
ウキで決まってこっちに手を振ってくる。

気まぐれに手を振り返したり、面倒くさいときは無視、それと未だに親だと勘違いし
たままの奴が何匹かいるが、さすがにその頃になると聞き分けも良くなっている。
その代わり違うところで手がかかる。


712 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 23:55:20.79 ID:6Sihn5LT0
>>711の続き

魂の進路は導いてくれる担当の先生(いわゆる天使みたいな人)がいるのだが、成
長した魂には自我が芽生え、わがまま言ったりするので進路相談の呼び出しを食
らう。本当の親(神様だよ)は、無理なので、手伝いのこっちが代わりに出て行くは
めになる。

結構あるのは、事前学習で傍に居た人間の周囲に生まれたいと言うものだ。

理由は様々で、初めて人間に生まれるのに知った人が居ると安心だから、単に慣れて
いるから等だが、それが弊害になる場合もあるので、違うところに生まれさせるルー
ルだし、タイミングも合わないので多くは別の機会になる。それでも時々タイミングが
ばっちりで特別な強い愛情が理由の時だけはルール無視でOKを出しちゃう。

実は愛するもの同士の愛情が溢れた分はあっちの世界の中心に集まって、神様が
魂を生む力にするっぽいけど、そのおこぼれをこっそり貰うと気分は最高になって超
元気出るからだ。

でもそうやってルール無視すると偉い人(いわゆる大天使とか、そんな風な人)に怒
られるので、一度じゃあ取り消せばって言ったら、誰が言うにしろOK出したら取り消
せないんだとさ。

こっちが怒られている最中、担当の先生が申し訳なさそうに見ているんだけど、自分
達だってOK出したいのに偉い人に怒られるのが嫌だから、いちいちこっちを呼ぶみた
い。

そうやって魂は成長して行き、彼らが人間を卒業すると、輪廻転生による魂の修行は
終了となり、生まれた場所へはもう戻れなくなる。まあ巣立ちのようなものだ。



713 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 23:58:25.52 ID:6Sihn5LT0
>>712の続き

こちらもそいつらとの関わりは終了だけど、次々生まれる魂がいるので無限ループ。

あんまり生まれて貰うと身が持たないので、手伝いはしょっちゅうさぼる。神様は、ま
あなんにも言わない。たぶん生むほうはもっと大変なので、こっちのさぼりに合わせ
て休憩してるんだと思う。

ただ、あんまりさぼり過ぎていると偉い人が様子を見に来ちゃうので、その時はささっ
とやって、さもずっと仕事し続けているかのように振舞うし、神様もそれに合わせてタ
イミングよく魂を生んでくれたりする。

魂が生まれる時って無数の小さな光の粒がブワッーて、あたり一面に広がる感動的
な美しさで、文句を言いに来たはずの偉い人も何も言えなくなって帰る。

あっちでの生活はそんなんだった。

そう言えば、時々知らない幼児が突然擦り寄って来たり、つたない言葉で「あの時お
ーいって手を振ったんだよ」って言われる。

一回親子そろって言われた事もある。子供が最初に擦り寄ってきて、言うのでとぼけ
ていると、そいつの母親が「私もそんな夢を見た気がする」って。

終わり。

連投ごめんなさい。


714 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 00:36:06.64 ID:hqOSv4TJ0
面白かった!手をふる魂、かわええ。
どうして>>711さんは人間に生まれてきたの?
監督する人は輪廻終わってると思ってたんだけど。

715 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 01:21:26.57 ID:P97qv3OP0
>>711
素敵なお話ありがとう!今生まれて人間やっているのって嬉しい!
こんなすごい話が人間なのに聞けるんだ!

716 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 02:32:23.90 ID:LAVdwPZ7O
ふと頭で浮かぶのは1つだけじゃないんだよな…2つかなぁ。
ひとつは平安時代。もうひとつはおそらく修道女か、ただのクリスチャン。
でも実際私は無宗教。

717 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 18:44:47.66 ID:4v7Jjx6H0
>>712
自分も担任の先生みたいな存在みたよ
色々な国や場所を
言われて
日本のメリットデメリットも教えてもらって
なんやかんやで
日本選んで生まれた



718 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 18:49:16.60 ID:lYBQqxqV0
中国とか北朝鮮やらアフリカだのデメリットだらけの国を選んで生まれてる人って
何かの罰でも与えられてるのかね?

719 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 19:31:00.26 ID:FstjMmaa0
今の時代に生まれるだけでもかなりの競争率だったって聞いた。
特に日本は難関高かったって聞いたよ。
聞いただけなんだけどw

720 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 20:53:27.99 ID:4v7Jjx6H0
>>718
覚えているなかで
北朝鮮や韓国もすすめられたよ
他に北米とか
ただ自分は前がたまたま
日本だったからまた日本がいいとその担任らしき存在に強く願って
気が付いたら日本人だった

721 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 22:39:12.36 ID:ZYTx9N/s0
私は以前、旅する僧侶だったらしく、 週末には各地のお寺や神社を巡って写真をとってます。

722 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 22:39:56.74 ID:ZYTx9N/s0
まるで何かを探しているかのようだけど。その何かは未だみつからず。

723 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 22:46:58.25 ID:7JaKpb1/0
>>717教えて貰った日本のメリットデメリット、具体的に覚えてる?
また北朝鮮や韓国、北米のメリットデメリットは?
もし覚えていたらぜひ知りたい。

>>718罰というよりは、トレーニングの強度をあげてるんじゃないかな。
厳しい環境で鍛えられる部分があるんじゃない? 魂が。

日本では日本でしか鍛えられないものがあるんだろうし。

724 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 00:02:11.16 ID:QKxjKNQ+0
>>723
日本のデメリットは
人の考え方だったと思う 真面目で頑張りすぎるとこ。
他の国
のデメリットで印象的、よく覚えているのは冬が寒すぎるという些細なものから(いや決して些細じゃないけれど)言論の自由が許されない、女性(男性)差別がある地域など。
これ
自分が生まれる二十年ぐらい前の話なので、今と違うところも多いでしょうが思い出せる範囲で書きました。 自分が希望したのもあるけど担任らしき魂の指導者に『貴方は日本がしっくり来るねぴったりだよ』とか言われ日本に生まれました。

これは最近ニュースでみたことなんですが
今も世界では女性差別が強く差別から殺人を正当化してる地域があるんですね…

725 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 00:08:14.52 ID:QKxjKNQ+0
あとその担任に
とにかくワガママいっぱい言って(あの場所は絶対いや!男性じゃなく女性に生まれたい!等々)
困らせ悲しませてしまった記憶があります


726 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 00:56:15.31 ID:bM1T46Ya0
今の子供たちや、これから日本に生まれてくる子供たちは、深刻な放射能汚染のなかった
安全清潔だったころの日本を知らずに育つと思うと、申し訳ないな。

727 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 01:42:27.92 ID:zGa7bQR0O
自分は明確に覚えている前世と断片的覚えているもの、さらに少なくとも、もう一つは前世があるんだが、それは思い出さない方がいいものらしい。
CD聞いてみたいのだが、(断片的な前世を思い出したい)違う前世を思い出してしまうのではないかと、怖くて聞けないでいる。


728 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 01:57:07.48 ID:8Pm8C0+50
>>726
いや、大気圏核実験華やかなりし1960年代よりずっと安全清潔だから。
もちろん福一周辺を除く
春の関西は黄砂に乗って未だに放射能汚染物質、飛んでるんじゃね?
魚が絶滅して一匹もいないライン河、汚染がひどすぎて魚を食べてはいけない五大湖
もお忘れなく

729 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 02:32:17.39 ID:0sVkxJgJ0
福島も今現在より間違いなく20年後のほうが放射能薄まってるだろうしな
これからよ

730 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 18:19:08.62 ID:xOQPi7r20
過去世を覚えている人って、結構居るみたいなんだけど、
この中で、地球外の星の過去世を持ってるって人はいる?

自分は意識体で、惑星を観察していた記憶と、
太陽系外の天体での転生を経て、地球に生まれたと思ってる。

地球は決してレベルの高い星ではなく、いろいろ問題を抱えているので、
その手助けに転生してきている魂が多数いて、特に日本に多いみたいだ。


731 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 18:29:42.15 ID:HvRhZ8P3O
地球外生命体の前世記憶ありです
特に使命とかは無いけれど。

私の時は一度宇宙の生態系滅びました。

妄想かもしれませんがね(´・ω・`)

732 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 20:29:57.34 ID:vumt43VVO
おいらも地球外の記憶もあるよ〜!
環境汚染と爆発で滅んだけど…

つーか地球ほと生き物が多くて自然があって激しい星は他に無いよ〜

733 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 20:48:03.66 ID:0sVkxJgJ0
地球外の記憶ある人は、そっちでも人間と同じ姿してたの?

734 :731:2012/07/23(月) 21:43:49.09 ID:HvRhZ8P3O
私はいちおう人型でしたが、ケンタウルスとか半獣人とか神話系の生き物もたくさんいたはずです


735 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 23:08:18.11 ID:iBxeHpfZ0
日本人はせっかく島国なんだから
となりの反日国の人がまぎれても分かるように美しい種族にしてほしい
神様にあったら頼みたいわ

736 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 23:37:05.91 ID:b503CjG/0
>>735
まぁ、すでに大昔から混じってはいたのだろうがね。
日本人は純血種ではなく、雑種だよ。
ただ、逆に言うと雑種じゃない民族は個人的に知らないが。

737 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 00:01:45.45 ID:iBxeHpfZ0
遺伝子レベルだとブータンとかチベットに
似ているらしいけどね 異民族混合の中国 韓国とは違う
見た目がはっきり分かるの希望ですw

738 :711-713:2012/07/24(火) 00:04:48.22 ID:UCdLumOw0
>>714
生まれなくてもよかったっていうか、生まれるな、って感じだったんですけど、その場の勢いで
来てしまいました。

ある時も、みんなウキウキで人間に生まれるエリアに行くので、こっちもたまには一緒に生ま
れてみようかなって、そいつらに混じってついて行くと、偉い人がすっ飛んできて、一人だけ止
められて「こんなに大変なんだぞ!」って、かつて人間に生まれた時の事を見せられた。

魂が生まれる場所で手伝いを始める前に、魂をピカピカに浄化してたので、すっかり忘れて
いて、わぁビックリって感じ。
肉体を持つのって凄い負荷がかかって、全身にギブスと重りを付けるようなものだから、生き
続けるだけで、凄い魂の修行になるし、特に人間のような複雑で高度な身体機能と知能を持
つ肉体は半端ない。

それを見せられると、あのこらよくあんなにウキウキでいられるわ、マジ尊敬するわって思い
ながら、やっぱそれだけは勘弁って感じで、偉い人は「変な事考えずに仕事しろっ」て説教して帰った。

でも、一人だけ、ずっと何度も生まれ変わっても、戻ってくるたびに心の影がどんどん増える
奴がいて、ある時、これが最後のチャンスで、それで駄目だったら・・・みたいな事になった。

それで、わーやばいっ、助けてやらなきゃって感じで、つい生まれてしまった。

その時、偉い人はもちろん大反対で、仕事しながら見守れるだろ、とか、守護霊やれば良いだ
ろって、とにかく仕事しろって感じだったけど、こっちの中でドッカーンって電気みたいなのが走っ
て、たぶん神様がサインみたいなのをくれた。それで偉い人の反対を振り切って来た。

あっちの事を覚えてるのは、振り切って飛び出すみたいに来たから、何の準備もしなかったか
らで、生まれたばかりのときも結構はっきり意識あったので、脳に記憶がちゃんと刻まれたか
らだと思います。

人間の体ってメモリがあって、やっぱいいわ、簡単に忘れないもんね。

739 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 00:07:57.45 ID:qypQhFcr0
カルマ深い人を救えるといいね
でも特殊能力も神様はオプションとして用意してくれてるのかと
気になるわ

740 :711-713:2012/07/24(火) 00:34:41.24 ID:65zPGDUi0
あんがと

でも特殊能力どころか、色々制約条件付けられた。

飛び出したから、他の人はシャボン玉のような光に包まれてゆっくり降りるのに、こっちはその
まま地面に叩きつけられて、死ぬかと思った。ハジメカラ、シンデタ、ヨカッタ

それでようやく偉い人もしょうがないって感じになったけど、その代わり条件付けられて

過去の功徳は全部没収、一からやり直せ。だから以前生まれた時はめちゃめちゃ運がよくて、
いざという時は奇跡みたいな事があったけど、今回は運気0

あと、その人のところから遠いところに生まれるので、出会うには数多くの辛苦が与えられ、全
部超えなきゃいけない

それから、万一出会っても直接助けては駄目で、間接的にやらなきゃいけない。

最後にそれら条件の内容や条件付けられた事を、その人に言ってはいけない

その条件を飲まなければ母親へは入れてあげないって。

ホント、イジワル サカラッタカラ マジイジメ

741 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 01:49:20.82 ID:xyVwL/fz0
単純に面白い。
私も小さい頃からの意識がハッキリあって生きてる時の記憶はほぼ全部ある
(0歳とか1歳くらいの記憶を言うとビックリされる)のだけど、前世の記憶がない。

それで、生まれた時から使命感があって張り切っていたのだけど、人間の心の汚さに
がっかりしてもう帰りたいってずっと思ってる。
見張り役なのか、よからぬ考えを持つと飼い犬が寄ってきて手を引っ張ってとめ、
目を見て説教される。
使命ってもうわかったのだけど環境が非協力的。元々個人がしたいことでもなく、
支援がないならもうやめたいのだけど。

742 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 01:52:02.56 ID:xyVwL/fz0
741の続き
そういえば、小さい頃は数々の奇行(物理的にありえない通り抜けとか)を
目撃されたんだけど、今ではそんな能力はまったくない。
もうお役御免なんでしょうかね???




743 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 02:24:23.62 ID:MJ5EVm2R0
>>728
もんじゅと全国の52基(登録上、福島の2基が減った)の原発をお忘れなく
ボロボロの旧型美浜原発(30年超)にも、廃炉決定していた福島第一原発を延長許可した
ミンスが、また10年延長許可を先週出しましたw

悲劇のほんのはじまりかもしれません

744 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 02:28:29.70 ID:qpAiT8rf0
>>738
うっTT
そんなに助けてあげたかった方にはまだ出会てないのかな・・。
過去レスの奥さんが旦那さんに会いたくて努力した人みたいに
ぐっと来るものがある。

745 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 02:32:29.28 ID:qpAiT8rf0
>生き続けるだけで、凄い魂の修行になるし
本当最近これつくづく思うわ・・。
あれ成したいこれ成せればとかつい自分の容量超えて思ってしまうけど
本当生きてるだけで、十分凄いんだよなあ。

746 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 09:40:02.31 ID:2WnKmb7VP
試しにニコの聞いてみたら催眠が深くなる辺りの途中で寝てしまった。
その間の五分ほどに夢を見たのは覚えているが内容が全く思い出せない。
なんとなく朝に夢を思い出す癖をつけてからは基本覚める直前まで見ていた夢はまず覚えているようになってるんだけど、
目が覚めた瞬間完全に忘れたのはもう殆ど例がないからむしろ気味が悪い…
俺のは知ってはいけない過去なんだろうか… 怖いからもう試せない

747 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 11:51:21.99 ID:oRBj9Nrp0
>>743
スレチなんだけど・・・
古い炉は動いてない。多分もう動かさないでしょう。もんじゅは超問題だけど
壊さないようにお守しながら安全方向に着地するんじゃないかな

生きてるだけで○儲け!ですねwうれしいなぁ!色々思い出して整理しての結論
と一緒だ!
家にいる人間見習いにもよく言っときますwまるもうけだよって。生きてるだけで
すごいんだよって。

748 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 21:03:26.50 ID:1kzPofb/0
>>731,732
お仲間ですね、自分も地球外天体での前世記憶あります。
環境汚染で、すべての生態系が破壊され、死の星になりました。

日本の原発事故と何らかの、関連があって現代日本に生まれてきたような気がしています。
デモに参加している人の中にも、似たような前世を経てきたような人が覆いのでは。
二度と、あの星の様な悲劇を繰り返さないように。

749 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 21:17:06.15 ID:fzJ9xHH50
>>748「ウォーリー」っていうアメリカのアニメ映画ご観になったことありますか?
増え続ける廃棄物の処理をロボットにやらせて、その間に人類は宇宙クルーズで
のんびり観光を!なんて言ってるうちに人類は地球上から消えて…という話。

ああいう感じなんでしょうか。

750 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 21:55:01.24 ID:fAWUmn4J0
前世記憶
北欧でバイキングをしていた。
はちゃめちゃな人生でやけっぱちな海賊家業の末
捕まってつるし首
不思議と心残りなく死んでいった
そのせいか今は海賊映画を見たくない
見ると変な気分になる、懐かしいのか嫌悪なのか分からない

751 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:33:29.30 ID:1kzPofb/0
>>749
その星の場合は、なにか致死的な物質が
環境中に漏れ出して、緑や青で覆われていた惑星が
あっという間に生命が絶滅した灰色の死の星になってしまった。
それが、核兵器なのか、化学兵器のようなものかははっきりしないけど、
その星の住人が関わっていたのは確か。

752 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:35:38.92 ID:qypQhFcr0
ヘミだと人間を作り出した神様は
人間の感情のエネルギーを愛するので
戦争起こしたりもするらしい
特に愛のエネルギーが大好物とききます

753 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:37:45.49 ID:qypQhFcr0
上の人の養分という意味です
養豚場かと思うと少し悲しいかな

754 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 00:46:58.19 ID:9+nNrNb30
>>751
放射性物質は自然界に埋まってる一部を掘り出して使ってる少量だし、
化学汚染だって河川の公害とか局地的なレベル
星中にすぐに汚染が広まっていくものなら、自己増殖する物質かもしれない
細菌や微生物とか、ウイルスやナノマシンの兵器じゃないのかな
他には他所の星の雑菌を持ち込んで、流出させちゃったとか

755 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 01:18:08.59 ID:eGSq6WzJ0
4歳くらいのとき、風呂場の鏡で自分を見て、やったー女の体だ! まだ幼いけど
これが大人になったら・・裸見放題だ、げへへへへ。女の体だ〜 やっほーい。
早く大人にならないかな〜って異様に喜んでた
多分前世が男だったんだと思う・・。 

756 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 07:36:58.20 ID:qpNWCnlt0
>>755
そして今、見放題になってどうですか?

757 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 11:49:52.96 ID:Lr73V1VaO
>>755

テンション高すぎでウケた(*^^*)ププ

758 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 11:52:13.75 ID:+hJlxDN20
>>755
10代で童貞のまま亡くなったとかなのかなw

759 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 12:33:38.08 ID:3wElf3W20
ブラつけてパンティー食い込ませて、マOスジやウOスジで汚した下着穿いて
ミニスカで外歩きたいって彼氏が言っていたのを思い出した。
お化粧とかファッションとか、女性のほうが楽しみ多そうだねって。


760 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 13:44:32.47 ID:VDAmoOq10
女性げーのー人で、自分の体鏡に映してポーズとってうっとりする、と言ってたの、
雑誌で見たことある。結構いるんだろうね。755なひと

761 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 14:16:10.75 ID:NMiblRlq0
殺人鬼はしもとちゃん=ステラオバハン◆jcl2QbklcA=エクソシス子(ノ~ё~)ノ◆NcU4EkhTY2=伝言ネームすぼし=江戸川台なおき(千葉県流山市野田線沿線の駅名)の前世って、どんなだったのかな?

762 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 14:57:09.57 ID:BvFcQuo0O
>>761
その人は、妊婦の腹を裂いて胎児を取り出してサッカーボール代わりにして遊ぶような鬼畜だったみたいね

場所はたぶん中国の通州だと思う

現世では窃盗で生計を立ててる可能性が高い

763 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 15:09:44.31 ID:RZ5d2EQBO
>>762は他人の前世が見える人?

764 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 15:29:58.38 ID:NMiblRlq0
>>762

765 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 15:31:27.02 ID:NMiblRlq0
操作ミスしました
>>762
なるほど、ありがとうございました

つまり通州事件で無抵抗の日本人妊婦を殺戮した中国の兵隊だったんですね。


766 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 16:19:03.03 ID:BvFcQuo0O
>>763
はい、時々ですけど見れますよ
でも見えた後は生命力を消費するからか、すごく疲れますね

>>764-765
どういたしまして♪

767 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 21:15:09.50 ID:MwnLXtjsO
>>740
興味深い話ありがと
過去スレでも生まれたくなってペアで生まれて来た、魂作業所の人いたなあ

運が良い人は魂が新人だからって説を聞いたことあるけど
修行を積んで運良くなるのかーふむふむ

768 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/07/25(水) 22:54:24.68 ID:fCpOrOMNO
>>755
俺は男に生まれたけど、4歳か5歳といえば、マセガキだったι。
今は性格が奥手になってしまったけど。
で、親に銭湯に連れて行ってもらった時、お袋や近所のお姉さんにくっついて、女風呂に紛れていた(^∀^)。
女の体に興味があったから。でも、あまりキレイじゃなくて、ちょっと失望を味わっていた。

769 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/07/26(木) 00:08:16.28 ID:v6ooxdpLO
鏡に自分うつしてうっとりとか毎日やるよね?(*^^*)ネ〜

770 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:29:16.67 ID:ba2IGA7X0
>>762
見えるなら前世より今の現状見るほうが簡単だろ
生命力が削られるとか訳分からん事言ってるし、多分能力無いな

ミノムシはナルシスト

771 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:50:47.50 ID:atTd1FiWO
>>770
横レスするが
例えば霊が見える人は十界論で言う【地獄界】が強いから霊が見えるのであって、つまり霊と波長が合うから見えるんだよね
霊も肉体が滅んでるので地獄界そのものな訳だし
だから見える時は体力を消耗すると聞く

前世が見えるのも多分同じなんだと思うな


772 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/07/26(木) 00:57:01.98 ID:+hIYxAiiO
>>771
いや、違うと思うな。
悟りの副産物で超能力がつく事があるし、仏典の中にもそういう事が書いてあるはずだと思う。
ただし、霊能力といっても種々様々で、そういうように地獄界に通じているから、そういうものを見るという場合もあるだろうと思う。

773 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 12:56:09.93 ID:PXUbDosz0
>>738

心の影が増えていった人は、今回だめだったらどうなるの?
魂がなくなるの?


774 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 13:35:28.72 ID:oCsE026Y0
>>738
業務命令に背いて生まれるのは今回限り?それとも輪廻に戻るですか?

775 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 15:43:09.67 ID:Ji+ZS6V80
ニコ動にある前世が見えると言う動画をやってみた。
聞く所によると勝手に思い浮かべていても意図しない映像が
浮かび上がって来るからそれが前世ときいていた。

最初は声に耳を傾けて自分勝手に色々 思い浮かべていたのだが
ほんと、バッといきなり思い浮かべていない映像が入ってきて驚いた。

776 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 15:46:00.67 ID:Ji+ZS6V80
その映像は木造の校舎で時計がついている。
ああ、よくある校舎だなと思っていた。

どうやら私の前世はそう年代が経過してない時代だぞ?
木造の校舎だからな・・・。

777 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 18:20:16.23 ID:e7enCgE60
>>767

その過去スレ見たい。どこら辺?

778 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 20:35:14.98 ID:F8zkA+6FO
>>777
検索してきたらあった!
Part11 459さんです

779 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 21:20:26.93 ID:e7enCgE60
>>778
ありがとうございます(^-^)見てみます。

780 :711-713:2012/07/27(金) 01:13:32.13 ID:S5mSNxSy0
>>744
出会えましたよ。ほんと、超大変でしたけど。

>>767
功徳を積むと基本ステータスとして運は上がるようです。

新人さんは何かと大変なので、それまで少しずつ積み上げた功徳をフル装備するようで
すね。しかも直前の見習いの時に誰かを、癒し、愛し、役立ったり、助けたり、してますし彼
らのそれはほぼ奉仕なのでポイント高く、時には自己犠牲するのもいるので中には功徳を
結構持ってるのもいます。

また、慣れてる人は担当の先生から提案があって相談しながらわざと持ってる功徳をあっ
ちに預けて、ハードル上げる方もいます。時々無理しすぎて失敗して、それを取り戻そうと
次の人生で更に無理するのがいて、呼び出し食らったことがありますね。

781 :711-713:2012/07/27(金) 01:16:44.14 ID:S5mSNxSy0
>>773
今まで影が増え続けたのを、いきなり無くすのは難しいかなって感じですね。出来ればそ
うしたかったのですが…。ほんの少しでも改善出来れば、そうはならないはずなので、仮
に今回改善できなかったとしても、影が増えるのを止めさえすれば、次に繋がると思いま
すので何度でもチャレンジです。ガンバリマス

それと消滅になるかどうかは分かりません「・・・」と書きましたが、実際に聞いたとき濁し
てたので、まず消滅と判断しました。
魂を消滅させる場所は見たことあります。あっちの世界の誰も来ないようなはずれにある
超深い井戸みたいな穴です。脅かすわけじゃないですが、そこに入れられると約二千年間
、天井知らずのあらゆる苦しみを味わいながら、徐々に魂が溶けて最後に消滅するらしいです。

あっちにいる間に消滅した魂は一つもありませんが、心配なのは、これまでに偉い人が、
何度かそこに放り込んだ事があるらしいので。ダカラ、ヤバイッテ、キタンダヨ

>>774
わかりません、功徳全部没収、一からやり直せって言われましたからねぇ。少なくともちゃん
と助けるまでは・・・ですねぇ。


連投すみません



782 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 01:32:41.85 ID:mRDpQCTR0
>>781
それって、体じゃなくて魂を死刑にするってことですよね。
どの程度まで悪劣なことをすると、そうなってしまうんでしょう。


783 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 01:33:12.48 ID:tyfVIUlK0
>>781
立ち入った質問かもしれないので、答えられなかったらスルーしてください
影が増える、というのはようするに罪を重ねてしまった状態と考えていいのでしょうか
それとも何か自己嫌悪などがあって魂がどうにも成長できなくなったような状態ですか?

784 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 03:02:10.66 ID:e6FbfdFj0
あいつらは偉くなんかない
傲慢で罪深い存在だ
私はなにもしていないのにただ力があるという理由だけで
力を捨てないと穴に落とすぞと脅された

785 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 06:27:45.33 ID:8vnLcAdO0
>>781
773です。興味深いお話ありがとうございます。

追加で質問させてもらっていいですか?

どこかで読んだ話で、魂を消滅させたり、分割したりできる呪文のようなものが、かつてこっちの世界にあったと聞きました。
こっちの世界からあっちの魂のありように、影響を与えたりできるもんなんでしょうか。

もう一つ。
神様はどこから来たんですか?他の世界?
別の方の話で、創造を許された神は60柱ほどと聞いたことがありますが。
神自身の創造の目的は、何なのでしょう。
また神に創造を許す存在とは、どのようなものなのでしょうか。
神も元は人間か何らかの知性体だったのですか?



786 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 06:29:23.42 ID:8vnLcAdO0
>>784
力とは?

787 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 08:22:24.15 ID:2ozX/DHq0
厨2病力

788 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 09:38:37.06 ID:hyRHn6ou0
>>781
774です。お答えありがとうございました。ぐっどらっくであります

789 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 12:11:53.01 ID:SZpiZMpX0
前世の記憶かどうかは知らん、もしかしたら「あっちの世界」と
呼ばれる場所の記憶かも知れない。

けど上で書いてる人の世界とは全然、違う。
やはり人それぞれで違うと言う事か。全部一緒って事じゃないと言う事だな。
多分、自分が死んでも上の人とは出会わないと思う。

790 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 12:12:19.20 ID:ouOxvcyG0
ちょっと思い出さされたからここに書きたい。
体験した事無いのに人間を初め鳥やら虫やらその他哺乳類、
それこそ魚の日常をあたかも体験した事あるような感覚を持つ時が
しょっちゅうあるんだが、死に様までハッキリとした感覚として今も蘇る。
最初はいつもの想像力のせいだろうと片づけていたんだけど、


791 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 12:23:43.57 ID:SZpiZMpX0
厳しい世界観 書きこんでる人は本物
甘い世界観 書きこんでる人は妄想って事は無いと思うんだ。

「なんでも救っちゃいけないのか?助けてやればいいのに」
といってるものがいる。それに猛反対してる連中も

結局、なんでもかんでも助けてやればいいという意見が通り
反対してた連中は「つまんねぇ世界になるわ!ケッ」と言っている。

792 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 12:29:44.05 ID:SZpiZMpX0
まず地獄と呼ばれる場所が無かった。天国も無かった。
人間は死ぬと生前 自分が思い込んでた死後の世界へと行き
そこで次の輪廻まで待つと言うシステム。

被害者、加害者悪人善人、生前悪い事をした良い事をした関係なく
全ての魂は記憶を全部 消され関係も繋がりも因縁も全部 消去。

793 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 12:35:33.58 ID:SZpiZMpX0
こいつに恨みがある 憎しみがあるというのも全部 消して
無かった事にすればそれでいいじゃん 罰を与える必要は無いという感じ。
全部 助けりゃいいんだよ。と言ってたな。

これで行くと大津の加害者も被害者も関係者も
関係も因縁も全部消されて全く知らぬ人だから反対されたのもわかる。

794 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 12:39:58.31 ID:SZpiZMpX0
とにかく争いが何にもなかったな。辞書には物騒な単語は一切無かったし。
みんな平和そうに暮らしてたよ。反対派は
「こんな楽すぎる世界で何が楽しい?悪い事をしても罰も与えられない
退屈ですぐ飽きるつまらない世界じゃないか」とひっきりなしに言ってたが
「つまらない世界でいいんだ。醜い争いがある世界の方こそつまらん」
と一蹴してたけど。

795 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 12:48:15.37 ID:SZpiZMpX0
楽すぎる甘い世界を地獄と見るか今のような感じの世界を
地獄と見るか それはわからんがね。
生きてる世も平和、死後の世界も平和 苦しみもなんにもない
世界だったよ。 >>781の人とは対立すると思うが。
そんな世界は認めないという反対派の一人だったのかもね。

796 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 13:01:37.61 ID:CPzrWDN00
・江戸後期か明治初頭のころの港町で夕焼け時に、みずぼらしい身なりで小さな女の子の手を引いて歩く母親だった(ちなみに、現世の母親がこの女の子だった気がするので、前世では立場が逆だったと思う)

つづく

797 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 13:03:45.29 ID:CPzrWDN00
・江戸初期かその前に、下町の反物屋の娘だった。「おとうちゃん」に御使い頼まれて反物をお客さんに届けに行くんだけど、
街中に川があって川縁には垂れ柳が生い茂り、近くに藤の花が咲き誇ってて、花に見とれてたら背後から誰かに名前を呼ばれて振り向いたら…そこで映像が終わる。



798 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 13:10:01.52 ID:CPzrWDN00
・時代は不明なんだけど、とある神主と巫の仏壇?みたいなものに泣きながらお参りしてた。その神主と巫の名前が「沼津秀臣」「沼津秀嗣」さんなんだけど、
その映像見てるとき悲しさと恐怖が襲ってきて、うわぁ!!って叫びながら起きたんだ。現世では沼津姓の知り合い皆無だから調べようがないんだよねぇ。

・時代わかんないけど、修道女だったこともあると思う。
これは漠然としたイメージなんだけど。この時の影響なのかキリスト教が好きなんだ。実際は熱心な仏教徒なんだけど、学問的や歴史的にキリスト教に惹かれる。
おかげで中学ん時から聖書と旧約聖書を学校で読み耽って厨二病爆発させてたよ…orz


799 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 13:41:16.15 ID:ouOxvcyG0
ある日知り合いのツテで出会った子に「こんな記憶無い?」と言われて聞いてたら
私の一個前の前世であろう記憶の事が他者視線でかなりはっきり言われて
ビックリしたから、「前世での私との関係性は?」
と聞いたら
「隣のアヤだよ!覚えてないの!?」
いたいたwwそんな子wwwww

800 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 13:47:17.01 ID:ouOxvcyG0
>>799の続き
そん時のスペックは自分で覚えてるから、今度調べようと思う
前も日本人だし、現地に行ったらまた何か思い出せるかも。
ホルマリン漬けの匂いとか、現世で嗅いだ事ないのに覚えてるし
そこで嗅いだら思い出せるかもしれないww
前世って思い出さされるもんなんだなww

801 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 13:55:15.55 ID:ouOxvcyG0
≫800
得意教科も何もかも、前世とほぼ変わらない生活を送っている自分に気が付けました。
しかし、今の体の違和感がハンパない・・・。
連投すみません。
≫791〜≫798の投稿者さん、続いていたの気が付きませんでした。すみません。^^;
聖書、私はクリスチャンだからという訳でもないが普通に読んでますよ。ww

802 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 15:16:18.42 ID:HBrYrh+KO
スレチかも知れんが俺が4〜6歳の頃の話
夜中ふと目が醒めると隣の部屋や外から人の話し声がする
男女何人も居てかなり賑やかで楽しそうだが、会話の中身は何故か聞き取れ無い
大人だけで何か美味しい物でも食べてるんだと思い親が居る隣の部屋に行くが、その部屋は真っ暗で親は寝てる
気がつくとあれだけ賑やかだった声が完全に聞こえなくなってる
一度だけなら寝ぼけてたで済むんだろうが、何十回も経験してるので寝ぼけてた訳では無い筈

それと自分は母親の産道を通過してる思われる記憶が有る
赤・黒・茶などが入り混じってグルグル回転してる所を自分も回転しながら出て行く感じ
とても息苦しくて早くここから抜け出したいという感覚しか無い


803 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 16:47:15.65 ID:ijaLFyrS0
戦争で死んだ人間には辛い季節がやってきたね。
テレビとかで語る爺様見ていると、ああ、生きていればこれぐらいだったんだな…と
妙な感慨深さに浸る。
名前も顔も声も全く覚えていないが、母や姉はどうなったんだろうか。
唯一の男手を失って苦労をしただろうな。
いや、苦労をかけたの間違いか…
知るすべもないし、そもそも知ってもどうしようもないな。
墓前に花でも手向ければ気が済むのだろうか?
自分が何をどうしたいのかよくわからない。
毎年、あの時代が遠くなるのを感じる。
自分の存在が消えてしまうような錯覚すら覚える。
だから、この季節は嫌なんだ。

804 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 17:11:45.38 ID:kByrZMl30
占い師二人に前世を教えられていて、それが弊害でうまく前世退行できない。
なんとか、昨日ニコニコの動画でやってみたけど占い師に言われた前世がどうしても頭から抜けなくてうまく遡れない。
途中まではいい感じだったけど、いざ前世へとなると怖さでいっぱいになった。
思い出すなということなのか?
思い出さなきゃいけない気がするんだよなぁ。

前世を思い出す前に、占い師とか霊能者に自分の前世聞いちゃった人はどうやって無になるの?
同じような人いたら、コツを教えて欲しいです。

805 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 17:41:29.43 ID:SZpiZMpX0
今の世界よりも良かったのは確実だ。
地球は健康そのもので環境破壊は無かったし
生命体は天寿で死ぬ事ができたしこの世界のように
事故や災難 自殺で死ぬなんて事はなかった。

確か悪さをするものがいないもんで警察もなかったな。
わかりやすく言えば気が弱いお人よしの人間だけがいた地球かな。

806 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 17:45:18.81 ID:SZpiZMpX0
いじめや犯罪は無いし意見の否定も無かった。
違う意見はお互いそういう考えもあると認めあってた。

ネットでは叩きも批判も中傷もない平和なネットだったし
間違いを指摘されればちゃんと謝罪してた。
大津の事件みたいにしらばっくれなすりつけ認めないなんて酷い事は無かった。

807 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 17:49:29.80 ID:SZpiZMpX0
だいたい「あっちの世界」とやらに「2千年も苦しむ巨大井戸」などという
物騒な代物が存在する世界があるということはその世界のお偉いさんは
「悪い事をした生き物はひでぇ目にあって欲しい」という願望があるってわけだ。

そのお偉いさんはちゃんと善悪の判断はできるのか?
大津の教育委員会のような奴だったら冤罪や「オマエキニイラナイカライドオトス」
がまかりとおってるだろうな。

808 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 17:53:14.83 ID:SZpiZMpX0
自分のこれまでの話 信じる人はいないだろうが
(781と自分 どっちの世界を信じますか?と聞かれたら
そりゃあ781だろうし)
自分の記憶にあった世界はこうでしたということです。

けど、天井知らずの酷い目にあう代物がおいてある世界は
可哀相だなと感じる。
「ひでぇ目にあえ!会ってくれないと問題ありだ」って事だから。

809 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 17:55:59.19 ID:SZpiZMpX0
自分は781さんのおっしゃる世界には行きたくありませんし
781さんも私が話した世界には来たくは無いでしょう。

誰でも酷い目になんて会いたくないのだから幸せで平和な世界
こういう世界もあってもいいんじゃないだろうか?
どうしても醜い争いがある世界にしなきゃいけないのですか?

以上です。

810 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 19:53:40.14 ID:stY7qjV4O
いろんな人の話が聞けるのは嬉しいんだけど
対抗するみたいに、何度も否定的に引き合いに出して語る必要はなかったと思う

811 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 20:15:53.22 ID:ouOxvcyG0
まぁ、前世なんてそれこそ十人十色。
性格だって十人十色。
自分が良いと思うものは良い、悪いなら悪いで良いと思うが、
それはその人の価値観に必ずしも当てはまる物とは限らない訳で・・・。
ただ戦争しに行って打たれて死んだ前世の記憶がある私から言わせてもらうが
皆、平和に語ろうずwwww
次、どうぞwwwwww

812 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 22:11:48.23 ID:Y2GMpwY10
>>804
確かに人から言われたことがネックになってしまうことあるよね。
私はヒーラーからモンゴルの遊牧民の長の娘と言われ、
霊視する人から、巫女を幼少期からさせられていたと言われた。
でも、それらは自分が前世を見るのに影響が出なかった。
ニコニコ動画を観てないのでやり方を知らないが、
自分でイメージする方法は止めたらどうだろう。
どうしても自意識が邪魔をするでしょ
私は、夢で見る方法を勧めるよ

813 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 04:29:48.08 ID:CxoNaIcG0
前世を覚えている人に質問なんだけど。

前世も自分の意識なの?感覚としては、前世は自分の記憶だけど意識はちがう・・・?
自分が死んだら今の自分の意識は消えてしまうのか気になるんだけど・・・・伝わったかな?

814 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 11:05:05.00 ID:NBZsDL0a0
>>813
基本的に中身はほとんど同じだよ。
明るかったりも暗かったりもするけど、基本的にこれは自分じゃない!って思うような人ではないかな。
頭よかったりすこぶる悪かったりも色々。
基本的に変わらない。
悪く言えば成長してないw

815 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 11:17:26.84 ID:O6WoPHHZ0
>>813
たまに、チートの如く頭の良い部分もあったりするww
それは前世で一生懸命勉強してたからなんだけども。
でも性転換して前世と同じ意識だったら若干不便な所もある。
因みに自分が困ってるのは、
未だに人付き合いが苦手な事とホームシックのような感覚に襲われる事かなw

816 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 16:25:44.76 ID:MTFmD4Re0
>>812
レスありがとうございます。
夢で前世を見る方法、ググってみたのですがヒットせず…。
812さんはどのようにして夢で前世を見たのですか?
教えてクレクレですみません。

因みに私は占い師(二人共に、前世は男で偉い立場の人間、敵が多かったと言われました。
そして、前世では多くの敵を殺し、人を裏切り、人を傷つけた。
だから今生では人から傷つけられることが多い、それがカルマだと。
今までの人生を振り返れば納得。

二人から同じ事を言われてしまうと、どうしても意識に刷り込みされてしまう。。

817 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 20:23:46.59 ID:O6WoPHHZ0
>>816
横から失礼。壁|・∀・`)
前世なんていっぱいあるけど、その二人の占い師には
>>816さんが仰る偉い立場の男性だった前世が強く映ってしまうのかもしれませんね。
www.nicovideo.jp/watch/sm6876638?mypage_nicorepo
これは前世療法のCDの内容です。
多少の想像力は要りますが、もしよろしければお試し下さい。
では失礼しました。
ズルズル・・・(((⊂⌒~つ。Д。川⊃――――<○( ´゚д゚`)ハイハイ撤収撤収。

818 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 23:25:38.81 ID:twULTPWE0
>>816
812です。明晰夢から過去世に繋がる扉を作って入ってください。
夢のコントロールには訓練が必要かもしれないけれど、
自意識が邪魔をしてしまう人には有効と思います。
明晰夢がどうにもできない場合は夢孵化という方法があります。
この方が簡単にできますし、ググればかなり出てくると思います。
自分が無意識の領域を探究するのに一番信頼しているのは夢です。
催眠療法の発展形としてイメージを使う前世療法が一般的ですけど、
それを利用することも多い自分が言うのもなんですが、
ほんとに信用できるほど深く入れる人の方が稀ですよ。

819 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 00:39:13.60 ID:/tT41/Hx0
>>813
今の自分と同じだよ。
ただ容器が違うっていうか。

820 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 09:19:56.18 ID:simLqkLEO
宇宙人だった人は、自分の姿形を覚えていますか?


821 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 12:01:05.18 ID:LXBZA8It0
思い出せる人が少し羨ましい
夢も明晰夢も、子供のころからしょっちゅう見てるのに、出てくるのは今世の記憶だけ
意図的に探ろうとしても、ほんの一片すら出てこない
今回の人生の境遇を見ても、過去に極悪非道なことをしたとか、あまりにも痛ましい死に方をしたというわけではなさそうだし
とすれば考えられるのは、今回が初めてか、全く違った環境の宇宙のどこかから来たのか

822 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 14:49:03.57 ID:tH3Q8wCe0
突然失礼します。宣伝に参りました
皆様の参加を心待ちにしております!

【開催予定】8/18(土)21時〜
現在、運営スタッフ募集中
百物語2012
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1340528783

823 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 20:48:41.06 ID:pm3tLMG20
自分の場合は偶然に自分の「前世」を見てしまった。

高校時代の同級生が何年ぶりかで「会いたい」とかいって自分のとこ(東京)に遊びに来たんだけど、
そいつとファミレスでお昼食べたあと、2人で自分の下宿に帰る途中に白昼夢を見た。

自分は白昼夢を見ることはしょっちゅうだから気にも止めてなかったんだけど、その連れ(ちょい霊感あり)が自分が見てる白昼夢の内容を言うのよ。

「(自分に今見えてる白昼夢が)なんで分かるん?」と思わず聞いたら、
「いや、俺も同じの見えてる」だと。

白昼夢の内容ってのは、
江戸時代に着物を着た2人の子供が川べりを家路に急ぐ映像だったんだけどね・・・


途中で家に帰ることなく死んだ。

824 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 20:58:35.78 ID:uBIxSvKG0
>>820
ウーパールーパー

825 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 22:08:43.49 ID:WD8vd6Wk0
小学校高学年の頃、学芸会の劇で浴衣を着たときにふと
「花魁みたい」と言って先生をぎょっとさせたことがある
当時の私はそんな言葉知らなかったはずなのに、浴衣の配色を見てそう思った
それから花魁ってのが何なのか知りたくなって、図書館に通って資料を調べているうち、
煙管や見世の格子、派手なお引きずり、縦兵庫にめちゃくちゃ憧れていた感覚を思い出した
だから、私の前世は恐らく、禿かまだ見世に出ない新造だったんだと思う
でも、惹かれるテイストは浮世絵よりももう少しモダンな感じだったから、
大正か昭和初期あたりのどっかの遊郭にいた気がする
学芸会で着た浴衣は、姐さんがよく身支度前に着ていたのに似ていたのかな

現世で母と上手く行かないのは、私のことを売った生みの親なのか、やり手婆だったのか、
とにかく私にとってはありがたくない人だったからじゃないかと思ってる

で、今も花魁になりたい願望があるから多分女郎になる前に死んだ

826 :711-713:2012/07/30(月) 00:46:00.75 ID:PknpkgZl0
私のカキコで不快な思いをされた方がいらっしゃるようで、ごめんなさい。
こういう話はリアルでは無理で、誰かに聞いてもらえる場所ってなかなかないものですから、
どうかご容赦下さい。

>>782
一応、ある程度聞き知っている例は3つ、けっこう昔の事です。

一人は多数の幼い子供を誘拐監禁して残忍で異常な欲望を満たし続けた。あっちの世界で
罰を受けて魂の浄化を行うが、何度生まれ変わっても、同様の事を繰り返した。

もう一人は関わるあらゆる人を嘘やペテンで騙し、あらゆる裏切りを行い、彼らとその家族に
不幸をもたらし、果てはその口上で人々を精神的に追詰めて、自殺に追い込んだりもして、
まるで人の不幸を食らうように自己欲を追求した。これもあっちの世界で罰を受けて魂の浄化
を行うが、何度生まれ変わっても、ことごとく同様の事を繰り返した。

その二つは何度魂を浄化して生まれ変わっても、同じ罪を繰り返してしまうため、魂そのもの
に重大なバグがあり、どうしようもないと判断されたようです。

それと3例目は、はるか昔に転生終了し、完全にあっちの世界の人だった方が、放り込まれました。

まだ他にもあったようですが理由は分かりません。

827 :711-713:2012/07/30(月) 00:51:30.10 ID:PknpkgZl0
>>783
あっちで生まれようとして偉い人に止められた時に、体の中に電気が走って、一瞬で見せ
られたのですが、その人の場合は何度生まれ変わっても、常に自分を責めてばかりいた
ようです。しかも生まれ変わるたびにそれが強くなってしまったようです。

自身の心の中の問題なので、それを罪とするのは悲しいですが、あっちの世界は魂の世
界と言う事もあって、自他問わず魂を傷付けたり穢す行為は重く受け止められてしまいます。
また、罪となる行為を行った場合、本来純粋で美しい光を持つ魂に反応が起きて変化します。
他者に行うと黒い瘴気のようなものに魂が侵されて変色するのに対して、自分へのそれは
影のようなものが魂に差し込むような感じに見えます。

その人はそれをずっと繰り返した結果、どうしようもない深い影が魂を覆う程になってました。


828 :711-713:2012/07/30(月) 00:59:39.90 ID:PknpkgZl0
>>785
魂を消滅させたり、分割させたり出来る呪文があったとしたら怖いですね。あっちの世界も変えられちゃ
いますね、偉い人も分割してバラバラにしちゃえば、ザケンナヨって出来るかも知れないですしwww
ただあっちに居る間に、なんかされたって話しは聞きませんでしたよ。知らないだけかもしれませんが…。

あと、お答えになるかどうか分かりませんが、あっちでのお話させてください。

あっちの世界で、成長した魂が生まれた場所に戻って次のエリアに移動するとき、時々、神様って、どこ
から来たの?と、たずねられる。たずねるのは大抵人間のエリアに移る途中の子ら。直前のエリアで担
当の先生に聞くと、こっちで聞くように言われたらしい。
んで、話してると、偉い人が飛んで来て、文句言う。偉い人は神様の出自を知るなんて、とんでもないと
考えているようで、自分も一切聞かないようにしているみたい。でも、こっちは、神様はそいつらの親なの
で、みんな知ればいいと思っていて、そんな時は立場逆転した気分になって、無視して続けると、偉い人
は慌てて耳をふさいでどっかへ行く。でも同じ事があると、また文句言いにやってくる。生真面目はいいけ
ど無駄だから来るなと思いつつ、すきあらば聞かせてやろうと思う。





829 :711-713:2012/07/30(月) 01:01:24.77 ID:PknpkgZl0
>>828の続き
まあ、こっちの世界にもあるように、あっちの世界でのおとぎ話。

ずっと昔、地球に初期の生命が誕生し、しばらくの間、生まれては死にを繰り返していました。生命が死
ぬと、その生命エネは大気中に放出されていました。それが繰り返され、地球は分厚い生命エネで覆わ
れていました。

そこへ科学の発達した星からやって来た男女達がいました。彼らは自分の星がもたないので地球を移
住先としてやって来た調査隊の科学者達でしたが、調査途中、間もなく衛星軌道上で事故を起こし死ん
でしまいました。彼らは死んだものの意識があった事に驚き、やがて彼らは地球を覆う生命エネを取り込
みはじめました。そのエネは一つの場所に集まると引力みたいな作用を引き起こし、他のエネを引っ張る
性質を持っていました。

しばらくして科学者達は一つの魂となって結合して眠りはじめました。それまで体内に取り込んだ生命エ
ネが引っ張るように、地球上のあらゆる場所に漂う生命エネが集まりました。

気の遠くなる時間眠り、集まり続け、地球上の生命は単細胞生物から多細胞生物へと進化しました。そ
れから少しして、それはかつての科学者達の集合体と言うよりも、完全に一つに融合してさらに昇華した
存在として目覚めました。

830 :711-713:2012/07/30(月) 01:02:36.11 ID:PknpkgZl0
>>829の続き

目覚めた彼は地球の大地とは離れた場所に、自分の居場所となる場所を作り、庭をつくり休める場所を
つくりましたが、作り終えた時、一人ぼっちであるのに気付きました。地球上の生き物は誰も彼の相手は
してくれません、そもそも多細胞生物と言っても極めて初期の生き物で、ただひたすら自然科学の法則
にしたがって増殖して死んでいくだけでした。彼は長い間とても寂しくすごし、本当に寂しくてどうしようも
なくて、心が張り裂けそうになったある時、彼の体から一部が分離して、一つの眩しい光が現れました。

それは別の意思を持っていました。彼はそれを自分の心に光を差してくれた明けの明星と言いました。
彼はすぐさま同じことを試しましたが、なかなか上手く行きません、試行錯誤を繰り返し、ようやく五つの
光が彼の体から誕生し、それぞれに意思がありました。彼はそれでコツを覚え、次々光を作りました。や
がて体の一粒一粒を分離させ意思をもった光とするまでになり、彼の周りは賑やかになりました。

ある時、彼は生命エネを貰ったこの地球に恩返しをしようと思いました。自分から離れた意思のある光を
地球の生命に近付けると、その中に入って行きました。

そこで他の光も入れる事にしました。生まれた光を地球に返そうとしただけでしたが、生命が死ぬと入れ
た光が戻り、入れる前と比べ見違えるほど成長していました。しかもそれを繰り返すと、光を入れられた
生命はみるみる進化しました。どうやら意志の力は生命の進化を大きく促す作用があるようでした。

彼は地球の生命を進化させ、生命で溢れるようにする事こそが自分の使命だと、夢中になって光を生み
続け、生命に入れ続け、やがて地球の生命は多種多様に進化し、生命が溢れました。光はその過程で
大きく成長し彼を助けるようになり、彼は神と呼ばれるようになり、また神が生んだ意思のある光は、神の
子、神の一部、神そのもの、それらを一まとめにする呼称として魂と呼ばれるようになりました。


ご質問の中で、あっちの世界で知ったり、体験しているので関連があるかもってお話しは、これだけです。
それ以上は分かりません。ごめんなさい。

〜連投、長文ごめんなさい〜

831 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 01:41:31.97 ID:TMJohd/J0
やっぱり私達は光なんですかね

832 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 02:19:28.24 ID:TMJohd/J0
>>830
>ある時、彼の体から一部が分離して、一つの眩しい光が現れました。
> それは別の意思を持っていました。


「神は自分に似せて人をお造りになった」という聖書の一説を彷彿とさせますね。

>それは別の意思を持っていました。


臨死体験者であるダニオン・ブリンクリー氏の著書『未来からの生還』に、
雷に打たれて「死んだ」ブリンクリー氏がトンネル体験をしたあと光の存在に出会い、
その光の存在から「あなたという存在は、神がおつくりになる違いなのです」と語りかけられる場面があるのですが、その下りを思い出しました。



833 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 02:45:17.51 ID:TMJohd/J0
>>829-830
あと「おとぎ話」には『シルバーバーチの霊訓』シリーズとも重なる部分が多いですね(最初の頃は単純な生命体がただ存在していただけだったという下り)。



834 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 06:38:50.00 ID:54LMwh9k0
偉い人っていうのが、この世界にもいる、ただ立場だけの偉い人(つまり権力だけの人)に見えるんだが、
その人たちが統治してるの?
向こうもここと大して変わらないのなら、そこは高次元の領域なのだろうか?

835 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 11:26:47.63 ID:CeYkncM00
前世話は見ていて楽しいが電波はな…

836 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 14:02:33.55 ID:M+iPXmdJ0
夏なんだな、と思う

837 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 18:04:38.11 ID:ZXBni5wx0
>>828
773=785です。ありがとうございます。
とても興味深いです。
こういうことは現実ではなかなか話せませんしね。

おっしゃることはロバート・モンローの著作ともかなり重なりますね。

以前にも、数億年前に透明の宇宙船から地球を見ていた人の話とか、
地球に行く魂の門番役ていうか振り分け役をやってた人の話とか、
色々書き込みありましたよ、このスレ。
(過去スレあさると出てきます)

個人的にはまだ聞きたいこともあるんですが、荒れそうなので。。。

よかったらまた時々ここを覗いて、話題を提供してくださいね。
いろんな経験を持ってる人が集まるので、たのしいですよ、ここ(^-^)

今回の使命がうまく果たせるといいですね。応援してます。

838 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 19:32:50.75 ID:TMJohd/J0
いや私もホント面白いです。

時々と言わずしょっちゅうお話聞かせて下さい。

839 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 19:56:51.74 ID:Ru4ojARP0
1970年代少年と思われる方のスレ発見
ttp://vippers.jp/archives/6422019.html

840 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 20:35:31.16 ID:HslaNN1a0
>>817
教えて頂いたたCD、試してみたことは何度かあるのですがどうしても眠ってしまって。。
またチャレンジしてみます。

>>818
夢明晰、夢孵化、教えていただきありがとうございます。
夢明晰は難しそうですね。
夢孵化は手軽そうなのですぐ試せそうです。
前世療法のCDと両方試してみます。

上手く思い出せるといいなぁ〜。

841 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 21:17:06.91 ID:ntPFMPpUO
携帯からの上に長文申し訳ない。ニコ動の前世に行ける動画?みたいなのやってみた。日本史が好きだから江戸時代とかのイメージが沸くかなぁと興味本位でやってみたら全く違ってちょっとビビった。


青い海に白っぽい砂が広がる小さな島だと思う。黒人(多分)で男。十代後半か二十代。

白地に金の刺繍が入った、インドの女性みたいな長い丈の服着てた。足元のサンダルもジャラジャラしてるやつ。父親が微妙に偉い人らしい。周りより良い服着てた。すごく仲の良い親友がいて、そいつとよく海を見渡せる崖の上で話してた。

動画内の「人生の節目を思い出せ」みたいなアナウンスで一転、室内の場面に。両親と村の大人達が自分を海に送ると言い出した。簡単に言えば人身御供みたいなものだと思う。

842 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 21:22:21.19 ID:ntPFMPpUO
母親は大泣き。村人の一人が父親に「わざわざ○○(自分の名前)を送らなくても」とか反対してた。父親は「○○を送った方が外国人達に対して説得力がある」みたいなこと言ってた。自分はその場で話聞いてたけど、「みんなの役に立つなら」ってすぐに頷いた。

で、当日。浜辺には沢山の人が集まってる。自分は礼服を着せられて、白く染めた葉で編んだカゴに入れられた。母親も親友も大泣きしてる。父親は真顔だったけど、自分のこと愛してくれてて苦渋の決断だったのは理解してた。

最後の場面は水中から水面を見上げてた。日の光がキラキラして綺麗だった。苦しくて苦しくて死にたくなかった。「美しい人生を歩んだ自分でも最後は醜く生に執着するのか」って自嘲気味にちらっと思ったのを覚えてる。そのまま場面が真っ暗になっておしまい。


動画終わった後起き上がって伸びしたら手の短さにびっくりした。自分の中の感覚と身体の感覚が異なってる感じ。黒人の時はもうちょい長かったのかもww

843 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 21:32:59.64 ID:ntPFMPpUO
ちなみに自分、海が怖いとか南の島を見ると懐かしくなるとか一切ないww

ただ、島での生活はめちゃくちゃ幸せで、聖人君子みたいな男だったから周りからも愛されてた。

だから余計に、恐らく溺死したんであろうあの瞬間に「苦しい死にたくない!」って醜くあがいた自分が許せなかったみたい。村人達や両親に対しては怨みとかは一切なくてただ今までの感謝の気持ちでいっぱいだったから。

844 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 00:40:32.94 ID:FHtmQvSY0
>>843
死に対する拒絶や恐怖は本能だから仕方がないよ。

845 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 15:32:05.16 ID:i17B5Lcv0
長文失礼。

前世退行のCD試してみたんだが、開始五分くらいで涙が止まらなくなって
アナウンス聞いてもその指示通りに上手く出来なかった。

見えてきた景色の中で印象に残ってるのは、真っ青な空と黄色の花畑、その中にずーっとまっすぐ続く一本道。
足元は舗装されてなくて、乾いたベージュみたいな感じの土の色。
視線の高さは今の自分と変わらないくらいだった。

あと、屋敷の廊下を全力疾走してるところ。
袴をはいてたっぽい。

人らしき人は見えなかったけど、最後の最後で真っ暗なところで
月代剃って前髪残した髪型の若い兄さん(パッチリした目、20代前後?)が出てきて
何か言ってたけど聞こえず。水色と黄緑色の着物だった。
その次に黒っぽい着物着たおっさん(眼細くて眉毛太い、口元に髭、茶筅髷?)にも
何か言われたけどやっぱり聞こえず。でも何か励まされてた気がする。

目が覚めたら腹下してトイレとお友達になってる現在。
クーラー点けてなかったのに何故orz

それにしても、何回やっても泣いてしまうんだけど素質無いんだろうか…

846 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 21:54:59.29 ID:kmmHb1NBO
BSジャパンでやってるデジデリオの話面白い。

847 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 22:43:18.11 ID:VSPZVhhG0
>>845
いや、自分、よく分かんないけど、逆に素質あるんじゃないかと思うよ。
また、何か見たら書いてな

848 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 23:16:27.73 ID:y0++0Bb2O
>>814
ザンジバルかセイシェル?

849 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 23:19:08.16 ID:y0++0Bb2O
848は>>841宛てだ ごめん

850 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 23:57:56.75 ID:FHtmQvSY0
おかしい。
退行催眠で過去に移動したはずなのに、超近代的な未来のような世界が見えた。
宇宙みたいなところを飛んでた。
見たこともないような複雑な形の機械に囲まれていて、それらが精密に動作しているのが見えたけど、何の機械なのかはまったく理解できなかった。
失敗したのかな…。

851 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 00:13:35.70 ID:rTaxj/ro0
>>850
前世が地球人ではないな

852 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 00:16:14.68 ID:Wn7QAOc30
>>851
それっきゃないな

そうか、俺達は孤独じゃないんだぜ、おい!

853 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 00:20:16.92 ID:JuFooEA00
>>845
体調に影響は感度高すぎと思う

854 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 00:21:19.05 ID:L8p8J5sR0
>>851
えっ…。地球人以外の前世ってあるの?

855 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 00:28:39.03 ID:JuFooEA00
いぱ〜い

856 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 00:31:16.35 ID:L8p8J5sR0
あぁ、IDが変わってしまったか…。
真っ黒な球体みたいな物に、小さなガラスのカプセルみたいなものが沢山付いた変な物体が蠢いてた。
「風の谷のナウシカ」に出てくるオームみたいなもの。
でもこれは多分生物ではなくて、何かの精密機械だと思う。
六角形の細いトンネルのような物の途中に窓があり、宇宙空間と不気味な色の惑星が見えてた。
トンネルはずっと先まで続いていて、無重力の中を難儀しながら進んでた。
途中で妻に邪魔されて覚醒してしまったから、そこから先はどうなっていたのかわからないけど、
なんとなく怖い雰囲気だったな。


857 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 01:14:04.40 ID:coUGwS3L0
自分は前世よりも中間世が見たいな。
いや味わいたい。

エネルギーを再充填したい。


858 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 02:16:45.54 ID:rTaxj/ro0
惑星は地球だけじゃないんだから、前世が地球人以外もあり得るかもしれないよ。
むしろそっちのほうがワクワクするなぁ、裏山

859 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 02:27:22.42 ID:ZPleU72G0
自分も不思議な建物とか、自分の体に鱗あって水かきもあったけど
何かの間違いと思って信じてないw

860 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 02:28:19.40 ID:coUGwS3L0
>>850
ワイス博士の本に『未来世療法』という本があります。
その中に似たような話をされる被験者の事例が幾つか載っていたように思います。


861 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 02:33:19.03 ID:ZPleU72G0
ついでだから書いてみよう。

草原が広がってる中に高いガラスのような建物が幾つか建ってた。
水路みたいのが沢山ある。
自分の体は鱗あって色々な色に光ってる。指の間に水かきがある。
人の形なんだけど魚人?
普通に歩いてる。
自分はその場所が凄く好きだった。愛していた。
その気持ちが凄く強かった。

でも想像力色々豊か過ぎる方なのでw多分自分で作ったんだろう。

862 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 14:08:16.28 ID:mvV3WLUKO
>>848 >>841ッス。セーシェル?っていうとこが似てるかも。海岸に大きな白い岩あるし東南アジアっぽい顔の人いるし。でもこんなリゾート地ぽくはなかったな…。奴隷にされたりしてたからもっと昔なのかも。

863 :本当にあった怖い名無し:2012/08/01(水) 20:33:12.80 ID:XRajmjRxO
>>862
レスありがとう
841-843を読んだ瞬間なんとなく浮かんだんだよね、なぜかわからないが。普段ROM専なんだけどふと聞いてみた。
前世の記憶あるのはうらやましす

864 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 00:35:47.59 ID:MSJkLhLj0
>>850
ものすごく科学や技術の発達した別のお星様で生きていらした時の記憶では。
「ブレード・ランナー」のデザイン画のシド・ミードや、
「エイリアン」のギーガーとか、そういう方たちなんじゃないかと
思ってます。
ものすごく斬新なアイディアを提供する表現者とか、別の世界から
ここへいらしたんだろうなと。

865 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 00:59:26.50 ID:hg/wXicqO
>>863いやいやこっちこそありがとう。前世かどうか分かんないけどねww性格も人種も違うけど魂?っていうのかな。それは確かに今の自分と地続きになってるのを感じて不思議だった。

866 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 18:56:16.46 ID:nyvMGsgs0
>>864
自分で前世が地球外生命体であるなどとは受け入れがたく、完全否定した上で、もう一度チャレンジしたら、以前よりももっと凄い宇宙空間の映像が見えてビックリ!
宇宙船の外で船外活動してて、目の前に巨大な惑星が見えてた。
奇妙な色の惑星で、青くはなかった。
あまりの恐怖に気絶するような寝落ちをしてしまい、自分の体とか詳細は一切わからず終い。
今日も確認してみるつもり。
だけどこれは前世の映像とは思えない。
無意識な想像力の賜ではないかな?

867 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/08/02(木) 23:28:35.98 ID:E9kfFFS5O
>>866

陸地がほとんど無い惑星だった?

868 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 23:41:04.67 ID:jVVZBqfk0
知り合いがあんた遊郭で禿してたのよと教えてくれた
それもあってか小さい頃から和服が好きさ…着付けできんけど
なのに浴衣とか成人式の着物選びに行って試しに着付けしてもらってたら「あの、御自分で着物着られてます?」ってそれぞれ訊かれたのが不思議

869 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 00:00:07.96 ID:zPRwW/gY0
>>866
そんなんだよね
俺も凄まじい恐怖心で途中でやめた
それまでは、眠りそうだったのにカウントダウンはじまる少し前から恐怖心に襲われた。
初めての感覚で多少わくわくしていたら0になった瞬間見えたのは、地球の生物では無かった。
それを見た瞬間怖いと言う感覚しかなくなって無理無理無理と願ったらやめる事が出来たよ。

870 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 00:42:09.35 ID:m9pHf18F0
時代すら選べるのなら、歴史が変わってしまったりしないのだろうか?

それとも、すべてどこかのパラレルとして同時存在できるから関係ない?

871 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 00:52:45.15 ID:+rbsz4VP0
>>867
陸地まではハッキリわからなかったけど、青みがかったエメラルドグリーンのような感じと、ガスってるような木星の表面を遠くから見てるような不気味な滑らかさだった。
太陽のような恒星は自分の位置からは見えなかった。
自分の体の構造その他はハッキリしない物の、我々と同様に光(視覚)で物を認識しているのは間違いなく、物体も立体的に見えてた。
何が怖かったかというと、自分自身や他人が、人の形と違ってたらどうしようという恐怖心と、宇宙空間という死の世界にいたこと。
無限の底なし沼に居るような感覚と、巨大な惑星に吸い寄せられそうな恐怖。
この世界の宇宙飛行士の勇気には頭が下がるよ。
実体験のように感じた宇宙遊泳は、恐怖しか感じなかった。
ちなみに旅客機の高高度はまったく怖いと感じない俺。
>>869
おぉ!ひょっとして同じような映像を体験されました?
書かれてることを全く同じように感じて、怖かったです。
だけど今夜も覚悟を決めて、しつこく試してみる予定。

872 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 02:37:52.31 ID:R68kZFP40
夢というより長いフラッシュバックみたいな感じなんだけど
自分が死んだ時の記憶と思われる映像を見たよ。
危篤で最後に目を開けた時〜死までの3分間くらいだけど
小さい和室で2人の女性が側でずっと呼びかけてくれてた
「母さんだ、姉さんも来てくれたんだ...」と思った自分が幸せそうだったから
前世だったらいいなと思ってる
目を開ける力が持たなくて、自分の名前を呼ぶ声がどんど遠くになって
死ぬというのは、深い海に沈んでいく感覚に似ていたよ

873 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 10:35:17.74 ID:Zl4R6q2p0
私が死んだ時はあっという間の暗転だった。
後頭部を正面から銃殺されたせいかもしれないけど、意識は連続しているのに視界が真っ黒。
すぐ隣に私より先に銃殺された人(魂)がいるのを感じたけど次の瞬間にはそれすらも感じられなくなって、
全ての五感をいきなり断ち切られたような途方もない絶望感に襲われた。
これが死ぬって事なのか、こんな真っ黒な世界に置き去りにされんのかと。
でもそれは撃たれた直後一瞬のうちに感じた事で、その後意識も断ち切られた。

874 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 10:36:01.60 ID:Zl4R6q2p0
後頭部を×
頭部を○

失敬

875 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 12:03:14.52 ID:j8Hsdd+d0
むか〜し、戦争で頭カチ割られて死んだよ。頭打つと火花散ったみたいになるけど、それの強力ばんで
頭の奥にきてる感覚が一瞬だけして、こりゃ死ぬわって意識無くした。
でも意識戻ったから、ラッキー生きてるじゃんって、ほっとして目を開けたら足元に血まみれの自分の
体が倒れてて敵に囲まれてた。

876 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 13:39:08.68 ID:eSU8fmd40
頭石で殴られて、って痛そうなイメージあるけど、上手いヤツがやるとほぼ即死なんだよね。。。
痛く無かった。。。

877 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 14:52:09.71 ID:j8Hsdd+d0
ごめん、わかり辛い表現で…。剣でカチ割られました。その頃は技術がなくて先を
尖らすと欠けて使い物にならなくなるので、あえて潰して、斬るって言うより叩き
斬るっていうか、叩き割るって感じだったので。

その瞬間は痛みより痺れみたいな感覚で、痛みは殆ど無かったですね。多分即死だ
ったんだと思います。


878 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 17:33:09.40 ID:BkMAUhw60
っていうかさ、総合的に今読んでて思ったんだけど。
寿命迎えて死んだ人って、いるの?
皆何かしら事故とか殺されたとかばっかりなんだけど。
…俺もまた然り、寿命の前世を見たことが無い。
寿命で死ぬとまた何か変わるのか?

879 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 17:50:36.91 ID:Zl4R6q2p0
寿命つうか天寿を全うした前世は多分思い出す必要がないんじゃないかな
生前の印象深い部分だけ覚えてて死ぬとこまでは覚えてない前世もあるし

880 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 18:29:49.54 ID:uHRevJw20
>>878
自分が覚えているかぎり、
不慮の死だった時だけを覚えている

たぶん、普通の生活して、穏やかな死を迎えた場合は覚えていないのではないかと・・・

881 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 19:28:39.55 ID:nSSg0yFm0
今part1から読んでるけど、ちょいちょいあるよ>寿命で穏やかな死

882 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/08/03(金) 20:28:44.37 ID:6UbuJNYRO
寿命で死んだことあるよ〜(*^^*)ノ

883 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 20:33:41.50 ID:j8Hsdd+d0
今まで一回も寿命で死んだ事なくて最高齢が45歳位だったので、
今回は45歳以上になりたいのと、寿命で死んでみたい。

884 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 21:01:34.52 ID:IOWOZWvO0
>>878
自分も最初から短命の不幸系ばかりだったんで
幸せだった前世見せや〜って意識して潜っていったら
すごく平凡で幸せな長寿の女性の一生を見た。
何にも心残りがなくて引っ掛かるものがないから
思い出す必要がないんだって納得したよ

885 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 21:07:07.52 ID:eSU8fmd40
幸せで天寿を全うした人生思い出すと安心するよね
こんな風で良いんだったっけな、と思う

886 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 22:17:10.78 ID:GSPjpzEr0
>>868
禿仲間発見!
>>625だけど……
私も小さい頃から着物好きだった
浴衣は5年生くらいから自分で帯結びまで出来ていた
着方知ってる、って感じで教えてもらった記憶はない
ただ、文庫結びだけはできなかったなぁ
着物も成人してから着るようになった
初めて着物着たのはV系バンドのライブでだったんだけど、頭振って暴れまくっても着崩れはしなかったよ
だから貴方も着てみたらぴしっと決まりそう

なんで禿で止まっているかはわかる?
私はそれを思い出そうとして退行催眠やってみてるけど、まだ見えない

887 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 00:42:03.19 ID:wFTdKfTR0
なるほど。
今まで前世の自分が今にどう影響してるか知りたいって思いながら見ると、確かに寿命以外の死因って繋がりそうだもんな。
ってこととは>>884みたいにもぐってけば見れる可能性はあるってことか。
試してみる(´・ω・)ノシ

888 :風の旅人 ◆aOLjRoi1zs :2012/08/04(土) 06:38:10.70 ID:Jq4e/zRiO
>>886
アンカー間違えているね。
そのアンカーだと蓑虫さんの書き込みに該当してしまうよ。
正しくは>>825だと思う。

889 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 15:23:27.70 ID:XxH+FopI0
>>878
水死、殺害、強姦されて死、戦死、ろくな死に方してねえな。俺。
今生は畳の上で死にてえな。

890 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 15:30:07.28 ID:XxH+FopI0
関連してだけども、でっかいキノコ雲を見た。竹藪の中で黒い雨を浴びたっていうのを見たことがある。
だからそういう場所は本能的に恐怖心が起こる。
例:キノコ雲に見えそうな巨木と竹林

今の俺は、原爆っていったら広島長アの原爆資料館を学生の頃に見に行ったぐらいしか縁が無いが・・・。

891 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 17:01:35.22 ID:2CSnsP0q0
一番昔はドイツで楽しく旅して暮らしてた
大衆酒場で仲間とビールを飲んで最高に楽しかった
農家の親に呼び戻されて好きでもない女と結婚して
大切にしてたおじいちゃんからもらった帽子を捨てられたり結構ひどい仕打ちを受けた
鬼嫁大嫌い子供二人出来たが 鬼嫁の印象が強すぎて記憶にない 

892 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 17:05:12.73 ID:2CSnsP0q0
二回目の記憶は平安時代母子家庭だった母は子供に食べさせる為に体を売ってた
親父は貴族だった女遊びが激しく適当だった
父をその頃の私は恨んでいた
父は結婚していたがその妻との子宝に恵まれず
私の存在を知ったらしく母から引き剥がし政略結婚させたがすぐに病気?なのか自殺なのかわからないが
血を沢山吐いて死んだ 

893 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 18:42:43.77 ID:VpxVfyfjO
711さんまた来ないかな

894 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 22:37:35.16 ID:u/ruOlLA0
想像上の生き物の前世記憶がある人いるかな?
うちの父方の曽祖母の話なんだけど(私が1歳のころに大往生)、亡くなる数時間前に大叔母に
「私は龍の生まれ変わりだから、すぐそこまでお迎えが来ているのに行かれない」って言ったという
そしてお通夜のとき、灯していた蝋燭の垂れた蝋が龍の形に固まった
それはもう、爪や髭、鱗まである精密さだったんだって
最初私も半信半疑だったけど、伯父や母方の祖父母までそれぞれ違う場で龍の蝋燭の話をしていたから本当なんだろうなと

で、その曽祖母は在宅だったけど、かなり得の高い尼さんだった
今も祖父母宅には信者さんから贈られた立派な仏壇がある
私の前世も見えていたのか、「この子は私の巫女」みたいなことを言っているのがビデオに残っている
母の妊娠を母より先に言い当てたりとか……
こういう人は、前世が瑞獣ってこともあるんだろうか

895 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 22:58:25.50 ID:fM3h7Tfj0
711さんの書き込み見て納得した。

私はずっと
「知り合いが誰もいない、一度も行った事のない場所にたった一人で生まれたい。」
という言葉が頭の中をぐるぐるしててなんだろうって思ってた。
これはあの世の記憶だったんだね。
前世では一生のほとんどを城の中で過ごしてたから外の世界にすごく憧れてて
その反動で今生では、世界中を旅してまわってる。

信じられないだろうけど
前世では国の為に龍と契約させられてたんだよ。


896 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 22:59:50.54 ID:aJA28v6r0
>>895
契約の所、詳しくお願い。

897 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 00:37:17.80 ID:tXr98OyNO
私も龍との契約聞きたい聞きたい!

898 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 01:02:02.33 ID:+sq7T2sf0
地元では龍が武士に化けて
娘に結婚承諾をさせて攫った後食べた話がある
反省して雨を降らせてくれるらしいけど本当にいるんだ

899 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/08/05(日) 01:22:06.20 ID:zjelqrROO
結婚したなら幽霊食べてもいいよね?(^o^;)タブン

900 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 01:43:19.83 ID:0epa0Cy10
>>886
着物に関する記憶、自分もある。ただし、現代の着物じゃないんだ。
いわゆる名古屋帯、袋帯は、「帯幅がでかすぎて嫌だ…」と本能的に思ってた。
3人官女の袴の、あの帯幅ならしっくりと懐かしい感じがする。

901 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 02:27:17.03 ID:tXr98OyNO
龍といえば、昨日の夕方に家のウッドデッキに出て空を見上げたら、夕焼け雲が鮮やかな龍の形をしてた。

最近、瀬織津比売神を祭神にする神社を崇敬するようになったから出てきてくれたのかな。

902 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 08:44:34.33 ID:LsXLIA+G0
高校生の頃、自分が龍になっている夢を見た事がある。
鱗とか角とか耳まで避けた口やギザギザの牙とかかなりリアルだった上に
ものすごく懐かしかった。
真夏の炎天下の川の水はお湯みたいに熱い。
そこから昇龍して一回転してまた川に落下するのがものすごく気持ち良く、
バシャァァと水飛沫が立つのも面白くて、繰り返しやってた。
相方の龍と一緒にやってたんだけど、ふと気が付いたら相方が居なくなってた。
ああ、転生したのか…ととても淋しく感じて、
自分もそろそろ行かないとなぁとか思ってた。

ひょっとしたら龍ではなく爬虫類だった頃の記憶なのかもしれない。

903 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 10:04:22.09 ID:Hve9r2yq0
今まで動物ばかりの生で今回
せっかくあこがれの人間に転生したと思ったら
子孫を残せないブサイクコミュ障だったあげく
知能も乏しく働く事も出来ねぇで散々な人生で終了

挙句の果てにはこういう人生を送ったので地獄行き!
「おい、てめぇがそういう人生送るよう設定したんじゃねぇのか?」
と死後 閻魔大王に食ってかかる落ちっぷり。

904 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 10:07:41.99 ID:Hve9r2yq0
おまいらがこうだったら受け入れるか?がっかりするか?

最初からこうなるよう仕向けられた人生はつまんねぇよな?
前世で悪い事をしたからだと言うけど動物だった奴は
どんな悪い事をしたのか?植物な奴もいただろうに。
それに現在 成功してる連中は前世で聖人君子だったとでも言うのだろうか?
聖人君子と言わぬまでも良い事ばかりしてきた連中?ハッ!

905 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 10:53:57.25 ID:AaTQQPMO0
とりあえずいきなり何に怒ってるの

906 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 12:28:44.53 ID:0rz57Syq0
気持ちは解らんでもないがな。
前世とか転生とかいろいろ見てきたけど、やっぱり何で生まれ変わるか。
その一番最初の疑問が解らないからな。
何故生まれ変わるのか意味が解らないなら、ついでにもし今の自分のことも来世の人が見たり、まさか自分自身憶えててってことになるくらいなら、
もうこれで終わりにしてほしいんだよな。
生きるってろくな事ねぇよ。

907 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 12:29:15.75 ID:0rz57Syq0
うは。
俺のIDがorzだ。
まさに積んだww

908 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/08/05(日) 12:38:07.00 ID:zjelqrROO
生きてるって素晴らし〜い〜(*^o^*)〜♪

体があるといろいろ楽しいじゃんか〜(*^^*)ネ〜

つーかサーカス行きた〜い!

909 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 16:47:57.67 ID:RAVgcRBC0
>>900
安土桃山時代あたりの小袖の記憶なんじゃない?
確か帯幅が狭かったはず。

910 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 00:33:16.52 ID:Rn7DFFV/0
生きてるのがつらい時ってあるよね。うん。わかる。
でも、そこを逃げないという選択肢を選ぶとなんか変わるような気がする。

私においてだけど、前世を懐かしんだり思い出に浸ってる時って
「止まってる」な〜
前に進むのが楽しいと前世なんか思い出しもしないもん。

911 :711-713:2012/08/06(月) 00:37:28.79 ID:4Rm8ANsU0
>.>837>>838
なんか励ましのレスもらったみたいなのに、リアル都合にかまけて申し訳ないです。
ちょうど夏季休暇前で超忙しくオリンピックもなかなか見れない状態でしてwww

今日休みが取れて、自分のレスを改めて眺めてみましたが、随分余計な事ばかり書
いているようで、今更ながら恥ずかしいですねwww

当初は711〜713で終わるつもりだったのですが、余計な話しをしてしまった事のつい
でで740の続きをレスしてみます。

912 :711-713:2012/08/06(月) 00:41:22.49 ID:4Rm8ANsU0
>>740の続き
付けられた条件どおり、子供の頃から大変な目にあわされた。子供だから頑張って乗り越える
なんて出来なくて、いつも泣いて、何でこんな目にあうんだろって、死んだほうがましって思って
も、それが通り過ぎてくれるのをじっと待つしかなかった。

時々こっちに生まれようとした時の事は思い浮かぶけど、普段の生活はそんなの意識してない
し、ってか出来ないし、気持ち的にいっぱい、いっぱいだと関係なくなっちゃう。 
ガンバレ、根性ダ、乗り越えろって言うけど、子供には無理。

そのうち大きくなって、子供の時の大変さは、さすがに自然と通り過ぎてくれたけど、肝心のその
人に出会うのって、どうしたら良いのか分からない。とにかく頑張って手当たり次第に進むしかなかった。
でも、何をどんなに頑張っても、一つも上手く行かない。

あれやろう、これやろう、人並みに夢もみて、きっと夢の先に、その人がいるのかなぁ、頑張って
いれば、きっと何かが上手く行くだろうって信じて、必死に頑張るけど駄目で、もう死ぬほど頑張
ったお陰で、どう転んでも自信があるやつも何故かいつも駄目になる。

進む道の重要なポイントで事故にあいパァ。また別のポイントで足を複雑骨折して手術入院で、
またしても全てがパァ、運命を呪って自虐。
それでも立ち上がって、また頑張って前に進もうと、乗り越えようとしたけど、結局、何一つ乗り越
えられず、もう無理、燃え尽きた、マジ限界超えて超え過ぎた、ってなって、しばらく頭の中が真
白だった。 子供の時からずっとそんな調子で、もう、ほとんど残っていなかった、残りカスのよう
な、生きていればって意志で、辛うじて生きるために進んで、仕方なくその先に行った。

すると、そこでやっと出会えた。
ヨカッタワー、チョットギャクダッタラ、マジモッタイナカッタ

913 :711-713:2012/08/06(月) 00:43:07.57 ID:4Rm8ANsU0
>>912の続き
思えば、何一つ上手くいかなくて、運命を呪いもしたけど、その中の一つでも上手くいっていれば、
そこへはたどり着けなかった。障害だらけの曲がりくねった道でガチ鉄板のような壁に散々ぶつ
かったけど、もしかしたら生きてさえ居れば無理矢理にでもそこに辿り着けるようになっていたの
かも知れません。

出会ったその人は、すっごい影があった。
その影を感じたとき、かつて生まれる前の出来事が再び頭の中に浮かんだ。

前にあっちの世界でドッカーンって電気走ったとき、その人の幾度もの人生が一気に頭に入った
のが浮かんだ。何でも自分を責めてた、悪い事など起きてないのに、悪く考えて全部自分のせい
にした。誰かが怪我しても、病気しても自分がいるからその人が不幸になったと責め。そうやって
不幸を背負い込んでいた。それは転生を繰り返すほどに強くなって、しだいに不幸を招き寄せ、
身に起きる全てと周囲に起きる全ての出来事を不幸と思い、それらの何もかも自分を責めていた。

どうしたら助けれるか、考えるとすぐに自分の体験が浮かんだ。

数え切れない程の失敗して、どんなに頑張っても上手くいかなかった、乗り越えられなかった。
メタメタになって、生きていればって、なんとかとぼとぼ進んだ。その体験が役に立った。

困難を乗り越えるって、何かを達成したり、成し遂げたりでなく、たとえ泣いてばかりで解決できな
くても、通り過ぎるのを待つしかなくても、どんなに失敗ばかりで上手くいかなくても、生きてさえい
ればと、ほんの少しでも心が乗り越えさえすれば、最後に出会えたから。
不幸だと思った出来事は、後から考えると本当は不幸などでなく、すべてそこに繋がっていたから。

その人に必要なのは、まさに心が乗り越える事、不幸と思っても、ほんの少しでも乗り越えた先
にあるかも知れないものを伝える事だった。

なんか、生まれる為に付けられたはずの条件は、その人を助ける為に必要な修行メニューだった。
イジワルダ、ナンテオモッテ、ゴネンナサイ

914 :711-713:2012/08/06(月) 00:46:17.56 ID:4Rm8ANsU0
>>913の続き
もう全力投球、間接的に助けるのって難しかったけど、あれをこうすれば、これをああすれば、めぐ
りめぐって…。そう考えてみると、意外と組み立てられた。

めぐりめぐっての間接的な方法が、その人にたどりつくのに半年以上も時間は掛かったが、始まる
と同じ内容でも、色んな人、色んな場面でその人に届いた。直接だと届くのは早いが、同じ内容は
一度きり、二度三度は逆効果だっただろうが、間接的なそれは同じ内容を何倍にも出来た。
どんなに頑なでも、色んな人から、色んな場面でのそれは、ほんの少し心を動かせてしまうようだ
った。また、届くまで時間が掛かるのを知らなかった為、次々に色々とやったから、最初に届き始
めると次々に届いた。ジョウケンガ、マタシテモ、ハマッタヨ

それが少しずつ効いたのか出会った当初より少し明るくなった。 慣れてくると全てが順調で上手く
いった。出会った頃とは別人のように思えた。前向きな態度が少し現れはじめた。影の深い作った
笑顔でなく、ちゃんとした笑顔も時折見せてくれた。そう思えると嬉しかった。
そうして二年程、別れは唐突にやって来た。

調子に乗ってしまっていた。それまでの人生で上手くいったためしが無かったせいか、まるで力を
得たように錯覚した、世の中で自分以外、助けられる者はいないと思い込み、もう条件など無視出
来る、否、無視したい思ってしまった。直接やろうとしてしまった。その人は異性で愛してしまい、その
気持ちをどうしても抑えられなくなったからだった。
しかしその直後、瞬く間に訪れた別れ。お互いの理由と離れた所以にあり、もうどうしようもなかった。

しばらくの間、頭の中が真白になったまま過ごしていたが、ある時、夢を見た。

こっちも年を取った未来、ある場所でばったり再会、年を取ったその人はすっごく幸せそうで、全身
から幸せオーラがにじみ出ていた。影なんか少しも感じさせない人になっていた。

夢の中でも嬉しかった、目が覚めたとき涙が出ていた。結局、ちゃんと助けられたのかは分からな
い、でもちゃんと助けるまでは何度でもと心の中に誓った。

そんなとこです。  〜またしても長文、連投ごめんなさい〜

915 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 00:47:09.10 ID:kP/1LpsR0
>>909
ううん。袖の形が違うんだ。あれはすごく違和感ある。位置が違う。下腹辺に結ぶしね。
いわゆる、大きな袖のうちぎ(上重ね)がすごく落ち着く感じがする。
帯太すぎだろ、と思いながらけっこう最近まで着物着る時思ってたよw
昭和皇后が戦後、はじめて今風の和服を着た時、(それまでは行事の時は皇后らしいおすべらかし)、
帯を見て、「あれは下々の結ぶ帯でございます」と女官が説明した、というのを読んで、
はじめて違いに気付いた。
もちろん、私自身はそんな高貴な前世じゃないけど、その時代の衣装の記憶だと思う。
それと、御簾も、今想像するような上質のじゃなくて、葦がガタガタな御簾を覚えてるよ。
輿も、大きな木のりんご箱みたいな白木の簡素なものだった。
塗りがしてあって絵がとりどりで、っていうのは本当に高貴な人だけだったと思う。
>>902
ほかに龍の仲間いた?体の色とか覚えてる?
階層によって色が違うらしいね。

916 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 00:49:49.90 ID:GNUk2WE20
>>711
興味深いストーリーだったよ。

917 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 01:06:34.70 ID:IxVev2EN0
711-713さん
私にも助けてくれてる人がいます。
同じように出会うこと許されない。手助けしてくれていることも
私から確認しちゃいけないし、相手も言わない。
そいうのあるんだな、と711から読んでいました。
711-713さんの守るべき方も暖かな空気に日々ふれて守られているんだなと、
きっと何度も感じているはずですよ。それを711-713さんに伝えたくて書きました。
良い未来の夢を見れてよかったですね!それが生まれてくる前の願いだったのかも
しれないですね。ただただ、明るく元気である、それだけの願い。
私も祈ろう!

918 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 01:15:10.96 ID:fyTc5HIu0
>>914
なかなか深い話ですね。とても興味深く読ませていただきました。

919 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 01:55:53.67 ID:yBT2AVZe0
>>914
ううTT感動したお。お話聞かせてくださってどうも有難う。

920 :838ほか:2012/08/06(月) 02:45:48.30 ID:ymt7shaHO
711さん。

なんかリチャードバックの『イリュージョン』とか、Bワイス博士の一連の著作を読んだ時みたいに魂揺さぶられました。

最近エネルギー磨耗されられる出来事が多すぎて、精神が疲労困憊状態だったんだけど、読んでてなんか良質のヒーリング受けたみたいになった。


ありがとう。

921 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 09:17:18.19 ID:BTbZETPn0
このスレ史上 一番 ひでぇ前世だった人っている?
その逆に一番 幸せだった前世と言う人も。

15まで続いてれば出ているんじゃないかと。
自分が思う一番ひでぇ前世は・・・
「さなぎになる直前でカラスに食われた芋虫」
「産毛がある状態なのにヘビに食われたツバメのヒナ」
「自分は赤ちゃん 親はパチンコ 猛暑 車内サウナで死んだ」

「親は虐待 世間はいじめ 多重人格 精神病 事故 災難
病気 全部 かぶって体験ししまいにゃ他人格にのっとられ消されちまった人」

922 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 11:50:33.02 ID:y6Ll9kss0
>>907
イ`
私なんか以前、映画板で最後の3文字がDQN(きれいに大文字だった)
という神IDが出ちゃったことがあるぞ。

923 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 13:34:54.50 ID:3/RggyOcO
手にある銀のナイフ、それから砂利の道を走る映像。次に仰向けで、胸にナイフが刺さってる。眼下から見える胸に生えたナイフの柄がやけに生々しかった。

自分の姿も刺した相手も思い出せなかった(´・ω・`)
ただナイフだけが鮮明に思い出せる。もしかしてナイフが前世?w

924 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 14:04:49.80 ID:92JFe1De0
>>922
ありがとう…。
いきる。

それにしても、幸せな生活をした前世を想像しながらやってみたけど、一向に見えないんだ。
それどころか、階段をどんどんおりてのアタリから突然意識無くなって、最後のカウントのちょうど数え終わったところですぱっと目が醒めるんだ。
ないのか?
本当に幸せだった時期が無いのか?

もう毎日目が醒めた瞬間うわ!死にたい!とか絶好調で思っちゃう生活はどうにもならんのか?


925 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 14:05:52.84 ID:92JFe1De0
あ。最後のカウントってのはこれで目が醒めますのカウントな。
実際前世が見え始める下りから急にこれだよ。
で、もう見るの終わりですよってところまでまったく見えないんだからな。
やんなっちゃう。

926 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 19:58:24.85 ID:BqiCLTfU0
幼い王女様の飼ってたペットの鷹だった。
ピラミッドみたいな高い所から王女様は立ってて、見下ろすとたくさんの民衆がこちらを見上げている。
民衆に話しかけているのはピラミッドの頂点にいる女性(女王様?)で、占いでもできそうな雰囲気。

最期は少し大きくなった王女様が自室で毒薬を飲んで自殺を図って意識がなかった。それを見て自分も王女様が飲んだ毒薬が入っていたらしいグラスに残ったものを飲んだ(舐めた)。
そして王女様の胸で羽を大きく広げて死んだ。
王女様を守れなかった事が悲しくて悔しくて涙が止まらなかった。

そして今世でその王女様にそっくりに生まれてきた。

927 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 20:00:24.27 ID:Z+tcdvK+0
幸せな前世も大変だった前世もみんなあると思うよ。
今、この大変な大事な時に日本に生まれて、2ちゃんオカルト板で遊んでいるくらい
だから、レベルの低い魂であるはずは無い。711さんみないな方と、掲示板とはいえ
リアルタイムで遭遇したんだから

さて前世だ。
ある石を手に入れてどんな名前にしようかと同調していた。見えたもの

蒼い蒼い空に白い白い雲。青い碧い海。振りかえると白く輝く四角い石作りっぽい
家の並ぶ町。
綺麗な青い海の向こうから壁がやってくる。壁の上部は白く崩れている。
全身の毛が逆立つ。

よわよわしいちっちゃな白い手だから、白人の子供だ。まだ小さかった。
親がそばに来てくれなかったのはしょうがないよ。一人で遊びに出たんだから。
諦めなさい。
随分前の出来事だ。うんと昔なんだからもう大丈夫。怖くない怖くない。

東北の津波の映像で神経やられて病気が再発した原因は多分これだ。もう大丈夫。
原因が分かった。

928 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 23:27:24.38 ID:zUTxGMdV0
>>911-913

837です。書き込みありがとうございます。
そうですよね。生きているだけで経験になるということ、あると思います。
私も結構そういうのありましたし・・・911さんほどではないですけど 笑

過ぎてから思えば、それもまた必要な経験だったのかもしれません。
最中にはわかりませんけどね。

929 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 02:06:41.17 ID:ZkaqtC5T0
前世なんて何回やっても全然見れないし、何をやっても上手くいかない。
恋人も何年もいない、好きな人が出来ても、毎回上手くいかない。
もう30になったし、家には金もないし、当然自分も貯金はゼロ。
どんなに前向きに生きても、日常になんの変化もない。だからもうずっと一人でゲーセンに
通っては、ゲームに熱くなってる日々。
仕事→ゲーセン→家→仕事→ゲーセン→家ってな生活が何年も続いてる。
生きてるだけで何が素晴らしいのか、ちっともわからん。


930 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 03:00:04.49 ID:fb1xL/CF0
>>929
ゲーセンで熱くなれるのだから良いじゃないか。
俺なんかは熱くなれる物がほんとに何もないぞ。
しかし一人で居ることの素晴らしさというものもあるのは知ってる。
人は「無い物ねだり」の生き物だから、今自分にないものや、
かつて自分が持っていたものが、妙に輝いて見えるのだよ。
どうしても必要なら、生活のパターンやリズムを変えてみたり、
食わず嫌いで試したことのない物に挑戦してみるといいよ。


931 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 05:16:43.49 ID:B/CuEHbL0
前にも書かせて頂きました
忍者の子供だった前世を持つものです

実はもう一つ記憶があって、場所と時代がはっきりしません

わかっているのは、宮殿、津波、倒れていく石の柱…
私はその時代では女性でした
髪の毛に何か飾りのようなものがついていたので、津波から逃げるときに髪の毛を抑えながら逃げました

たぶん、そのまま死んだのだと思います
今でも私は水が怖いです
お風呂の水面をみるとクラクラしてきます
体育は成績が良かった私ですが、水泳だけはダメで未だに泳げません

私のばあいは、どうも不慮の死を遂げた場合だけ、その瞬間だけ覚えているようです
スレ汚し失礼致しました

932 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 10:32:21.43 ID:g3YlOD3C0
>>931
927です。3600年前、エーゲ海で破局噴火がありました。
思い出して、写真みて、あ〜この海だ〜と思ったもので
あの時はクレタ島のミノア文明が大被害を受けたんですよね。


933 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 11:17:51.69 ID:Y5RVWahqO
私の前世は羽の有る生き物でした。
現世の人が放つオーラでは無い、その魂の本来のオーラが見えます。

目の2センチ程向こうの奥の者を見ながら会話をするので、人からは焦点合わない目でガッツリ見られて、怖いと言われる事も多いし、疲れるから最近は気を付けて、ここ一番意外は、見ない様してます。
幼い頃の夢は背中に有る羽を使って飛んで移動するのがいつもの事で、とにかくどこかに帰りたい気持ちでいっぱいでした。
夢から覚めると、何んも言え無い残念感に落ち込んだものです。
二十歳を越えても、空を飛ぶ夢は続き、何処にだか解らないけれど、帰りたい意識が強くなり過ぎて、一度完全な幽体離脱をしてしまいました。
続く

934 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 11:20:02.12 ID:Y5RVWahqO
続き
その日は、子供を寝かしつけていました。
眠る感も無いまま、意識はさっきまでと同じでしたが、その日は体が異常な程軽く、浮き上がる感に、気付きました。
試しに天井まで上がり、下を見ると、私と子供が一緒に寝てる姿が見えました。
天井物質を越える事は可能なのかな?って考えながら、上にゆっくり移動すると、何も違和感無く、天井を越えて二階を越えて屋根裏の板や、空間、埃っぽさまで感じながら屋根の上まで上がってました。
暫く上がったり下りたりした後、何処に帰りたいのか?場所も解らないのに、とにかく上に行きたくて、上に上に登って行き、雲の中も通り抜けて、もっともっと上に上がって行きました。後少しってところで、誰とも解らない声がします。
あの魂はどうするのか?その目的は果たしたのか?と聞かれました。
下を見ると、大気圏まで上がってるのに、家族の寝室やら、私に関わる人達の姿が見えました。
その時になって気付きました。
あぁ、私には現世でしないと行けない事が有るんだと。。。
迷いが決断に変わった瞬間に、物凄い速さで落ちはじめ、ドスンと言う音と共に体に落ち込み入った感じです。


935 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 11:21:55.43 ID:Y5RVWahqO
幽体離脱すると、数日はとんでも無くヘトヘトになるんで、もうしたく無いです。
魂の汚れた人はくら〜い色と、ゾッとした怖さをして近付く事が出来ません。
人が言う、見た目が怖い人の中には、魂が純粋過ぎて、現世では生きにくくなって、それで表情がこわばり、悪人面になってる人も沢山います。
又、魂の綺麗な人程、自己評価が高いか、低いか両極端にいます。
人間関係や人に傷付けられて悩んでる人が沢山居ると思うけれど、同じ土俵に上がらず、こんな考え方しか出来ないのか?魂が低くて可哀想な人。って、思って下さい。
実際そうなんだから。
又喜怒哀楽の中で、憎しみはヤバいです。
天に唾を吐いて、自分に返って来る行為だから憎しみ感情には特に気を付けて。
今苦しい人、自分の魂を意識的に上げる様にして下さいね。


936 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 11:23:55.82 ID:Y5RVWahqO
余談になりますが、私は大病をして、もう一度幽体離脱状態になりました。
その時から又一つ価値観が変わり、葬儀に関わる事が天命と気付き、数年間故人を見送る事をしてました。
故人に触れたり見る事の無い箇所でのお手伝いでしたが、自殺した故人からは何んとも言えない空気が漂います。
その魂が何処に逝きどうなるのか?全く解りませんが、自殺は駄目なんだと痛感します。
天寿をまっとうされた故人の葬儀は、愛や感謝オーラの空間に包まれます。
一度、立派に魂修行をされた方の葬儀が、有った。
お金を掛けてない、ひっそりしたものでしたが、光が濃縮された様な、ここが天国か?と思わされる空間に包まれてました。
故人が参列者に頭下げてて、ピカピカに光って観音様状態です。
参列者は悲しくて皆泣いてるんだけど、故人の感謝光が強すぎて、ほのぼの系の空間が広がってました。
私のその仕事は、冠婚葬祭に関わりますので、結婚式もお手伝いしたのですが、妬み嫉みも多く、全然楽しくなかったなぁ。
圧倒的に葬儀の空間の方が温かいと感じる。
魂に触れ過ぎる事で、私がクタクタになるので逃げたけど、それがお前の修行だと言われるが、ちょっと休みたい

937 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 11:49:20.32 ID:Y9JNzRPX0
私の前世は太古の原生林に住むゴキブリでした。

朽木の中で女房と一緒にコロニーを作って沢山の子供達と暮らしました。
運よく外敵に見つからずに寿命を全うして、とても幸せな一生でした。

938 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 13:07:29.41 ID:CNamYDmM0
>>936
魂のオーラってテレビ越しでもわかるもんですか?
東電社員や政治家のオーラってどんなでしょう?
聞くまでもないですかね…

939 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 14:46:59.18 ID:puf/t9QG0
>>936
面白いお話ありがとう
魂の汚れた人っていうのは、どんな雰囲気を持った人なのでしょうか?
逆に魂が綺麗な人も知りたいです
そういう目に見えないものが見えるなんてちょっと羨ましい

940 :936:2012/08/07(火) 14:50:26.95 ID:Y5RVWahqO
被災者様、関係者様達は、以下読まないで下さい。
心からお願いします。>>938
ごめんなさい。
私には、ここでそれを言う事は許されてません。
例えば皆が知る様な凶悪殺人者に対しても、私ごとき下級な者が、聞いた人に影響を与える様な評価をしてはいけないのです。
その凶悪殺人犯には、必ずDNAって言う魂の入れ物だけの関係で、たまたま血縁関係になり、悲しい想いをする魂達も関係してて、私ごとき下級な者が、そんな魂を痛め付ける事は言えないのです。
勿論、被害者に関わる魂達の痛みは数百〜数万の力になります。
が、沢山の約束事が有り、人を幸せにする良い評価以外は、第三者に伝えてはいけないのです。



941 :936:2012/08/07(火) 15:33:13.39 ID:Y5RVWahqO
>>939
第三の目で見ます。
とても説明しにくくて、現世に見える色で無いんで難しいです。
それは毎日変わるから、家族に関して言えば、体調不良前、事故の前ぶれなど100%解ってしまいますが、色?光?どう説明していいのか。。。
魂の黒い人は、上にも書いたけど、ゾッとする近寄れない独特の壁が有って、入って行けないんです。
羨ましいですか?
あげたいです。
弱ってる魂を引き上げる時、決してその人に知られては行けない。
私が良い人評価や多大な感謝を貰った時点で、私の肉体が弱って行くからしんどいです。
上から目線にならない様、助けた事にならない様、その人が自分で選んで自分で幸せになった(上から目線で書いてますが、ちょっと違う)と思う様、かなりの時間とエネルギーを費やします。

その為に、他の魂で疲れ無い様に、見守る魂がこれ!って解る様に、貰った力かと想います。



942 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 15:44:53.51 ID:nxEfqzsLO
>助けた事にならない様、その人が自分で選んで自分で幸せになったと思う様、かなりの時間とエネルギーを費やします。


この辺は711さんが上の存在と交わされた誓約とも同じですね。

「神の恩寵は間接的に示される」
とよく言いますけど、それはどうも霊的世界の掟のようなものなのだなと思いました。


943 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 17:53:54.83 ID:Y5RVWahqO
こんだけしてあげたんだから、こんだけ頂戴。って言う見返りを求めるといけない。
親が子を愛する様に、見返りを求めない愛を一方的に、とにかく送るだけです。
見えない徳になって積まれてると、見える人からは言われた事が有るが、その自称見える人の目のオーラは近寄りたく無い闇だったw
私は、自分の事は何も見えないけど、老眼になる歳なのに、白目が青がかり、子供みたいで嫌だとは思う。
もうスレ違いだし、消えますね。

944 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 20:07:34.39 ID:ZkaqtC5T0
>>943
いや、もっと教えてくれ!そして消えないでくれ!
例えばだけど、ここにこうやって書き込んでる人の
魂のレベル?的な事とかも分かったりするの?
例えば俺のとか・・・。

945 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 20:35:18.96 ID:pm8vwIYq0
私は嫌らしさも汚らしさも持ち合わせた人間です。

946 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 20:45:49.73 ID:B/CuEHbL0
>>932
レスありがとうございました

ミノア文明を調べて見ました
何分、自分の記憶が瞬間的なものですのでなんとも言えないのですが、
確かにあの神殿?のような建物でしたが、柱は白かったと思います

渡すの服装は白っぽくて、直線的なシンプルな服装でした
私が振り向いたときには、神殿?の柱が倒れて行くときに、階段を降り損なって転んだり倒れている人もいました
ひとリを除いて、ほとんどが女性だったような気がします

それと、私個人の趣味なのですが、エジプト関係のものが好きで偽物ですがウジャトなどを集めていたりしました

ミノア文明という言葉を調べているうちに、エジブトとも関係が深いと知って、なんとなくですが理解できるような気がしました

過去は過去ですから、これからは今と未来を見つめて生きていこうと思います

本当にありがとうございました



947 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 20:47:20.86 ID:B/CuEHbL0
>渡すの服装は白っぽくて

私の、の間違いです
申し訳ありませんでした

948 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 00:12:45.25 ID:VgFTU9e+0
夏坊大杉

949 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 08:00:49.68 ID:I+U/c2QA0
>>941
そうですよね…見たくないもの?も見えてしまいますもんね
軽々しくごめんなさい
レスありがとうございました!

950 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 19:06:03.24 ID:LUVWNtb50
見たくないものを見てしまうって・・・
厨房だから仕方ないかって思ってスルーしてたけど
(内容が軽そうなのでちゃんと読んでないが)
中年になってもまだコントロールできないの?
40〜50年も生きてきて何してたの?
ちょっと・・・かなり能力ないのね(失礼〜)。

951 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 19:24:02.27 ID:zeK9hlTd0
自分で言っているように、確かに君は厨房のようだから、理解できなくて仕方ないから
スルーしたままのほうが良いでしょう。
もう少し大人になったら少しは理解出来ると思うからね。

あぽ〜ん

952 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 22:57:17.39 ID:eRLjMyjLO
君の言う通り、私は夏坊だよね。
いい歳して不快な書き込みしてごめんなさい。
ハッキリ書けない事も有るから意味不明でしょう?
本当なら目を見て謝りたいくらい。

昨日私は早々に消えたたのは、画面からちょっとした感情を感じ取った事も有るんけどあれって、君がロムった時だったのかな?
不愉快過ぎて、ごめんなさい。
最後に、皆に言った、他人を恨む感情は本当にヤバいから忘れないで。
する事やる事上手く行かなくなるよ。
ここだけは真面目に心に止めといてね。


953 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 00:03:02.16 ID:VgFTU9e+0
921を読んで夏だなと思って書き込んだんだけどな
そもそも夏坊と厨房は、違う意味だぞ

954 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 00:50:58.84 ID:0OE0HwqE0

え〜っと、前世〜

前世に繋がるかわかりませんが、初めての土地なのに
妙に懐かしい気持ちになったり 知っているような
気分になったりすることがよくありますが、それも
前世、その土地に住んでいたのかな、と思う時があります。

955 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 01:07:50.91 ID:wr51fGSP0
>>952
私はあなたの言葉をちゃんと受け止めたよ。

うまくいかない時もあるかも、だけど、あなたの言いたい事は
なんとなく解った。

956 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 01:10:01.51 ID:e79KwJEs0
人によって違うかもしれませんが、私の体験だと前世ゆかりの地へ行くと魂が揺さぶられ
たようになって、何ともいえない充足感みたいなのを味わいますし、その時の事を細かく
思い出したりもします。仮にそこが前世でほんの少し立ち寄った程度の場所であってもそうでした。

957 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 01:30:28.37 ID:uiG3mHyHO
>>952
>他人を恨む感情は本当にヤバいから忘れないで。
> する事やる事上手く行かなくなるよ。
> ここだけは真面目に心に止めといてね。

様々なところで同じことを聞きます。
これはどうも真理のようですね。

私は浅田真央選手が大好きなので、キムヨナを擁する韓国が彼女に行ってきた仕打ちを目にしたり思い出したりした時には、韓国に対するどす黒い感情が沸き上がってきて、正直私には難しい局面もあります。
けど心に刻むように努力してみます。

ありがとうございます。


958 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 01:53:36.40 ID:lUNLWK8g0
>>957
直接関わる個人に対する恨みと、
間接的で関わることのない人に対する怒りは別なんじゃないかな。
ただ、マイナス方向の感情はいずれにしても、
心の健康バランスにとっては良くないかもね。

959 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 01:53:46.63 ID:zl7zwRtL0
>>952
他人に圧力、嫌みを言う最低の人間ですね。

960 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 08:32:37.58 ID:HD+HpzdnO
私の文章力の無さ過ぎで、不快にさせてしまった。涙
威圧したつもり無いし、応援したつもりだったのに、ごめんなさい。
そもそも私はこれっ!って言う、綺麗な魂にしか関わらないんだよ。
光ってるのに、夢を持って、頑張って努力してるのに、負の感情で、誰でも無い自分の足を引っ張ってしまってて、もがいてる人にしか反応しないんだよ。
でも、ネットでは、感じ取れるだけで、どうも出来ないんから自分が辛くて逃げただけで、嫌味に受け取れる書き方だったのなら、心から謝罪します。
その時間にロムした人の中に居たのは解る。君と称した人は、自分で気付いてより光ります事応援します。
もう本当に辛いから、二度と見ないで落ちるけど、不快にさせてしまった人すみませんでした。
書くべきで無かったと後悔しています。


961 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 09:22:57.31 ID:HD+HpzdnO
後、他にもレスを返して下さった方達が闇だから返事しない訳じゃ無いんですよ。
どうか御理解下さい。
特定して返事した時点で、解った?的な上から目線になっちゃう。。。。。
私は皆様よりも、下級な者だから、上から目線は駄目でして。。。。
説明しにくい事が、自分の中と体に色々有るんです。
不快感与えてしまった人すみません。
大きくくくり、皆様には感謝してます。
皆様の幸せを願って今度こそ完全に落ちますね。



962 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 10:22:54.95 ID:3MOZk95zO
アメリカかどっかの人体実験で、首を切られた後に話し掛けて反応があるかどうかを確かめる実験をやっていた研究者誰か知らない?


963 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 11:02:30.14 ID:0GgHBUNv0
>>962
http://ja.wikipedia.org/wiki/ギロチン
半分より下の"斬首後に意識はあるか"の項目

http://x51.org/x/06/05/0417.php

など

964 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 12:58:40.09 ID:uiG3mHyHO
>>960
貴方に悪意のこもったレスをされている方は約一名だと思います。
その他の方々にとってはとても意義深いレスの数々であったと思います。もちろん私にとってもそうでした。
711さんに対してとともに貴方様には感謝の気持ちでいっぱいです。

また、
>文章力の無さ過ぎ
などということも決してありません。
とても分かりやすいです。

これからも是非霊的真実のお話をお聞かせ下さい。

965 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 13:08:00.23 ID:uiG3mHyHO
>>961
また全然
>上から目線
でもないですよ。

逆に貴方の文章のどこをどのように取れば、「上から目線」と解釈できるのかと不思議な思いです。

いずれにせよ、貴方のレスを好意的に受け取られている方々の方が遥かに多いのだということをどうかご理解下さい。



966 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 13:21:14.10 ID:WZAORFZj0
日本でもあるよね
死んでから意識があったら
前に倒れると約束してあって
ちゃんと前に倒れた武士とかいたはず

967 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 14:54:22.61 ID:0OE0HwqE0
次スレ 立てておきました。

自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part16
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1344491276/l50

968 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 15:18:52.97 ID:3MOZk95zO
>>963
これだったかな?
実は俺、ものごころつく以前の記憶で、黒ひげ危機一髪的なもので身柄を拘束された男を見たことがあって、
その男の周りを実験をしようとしている人数人が取り囲んでいた
その中に俺もいて、
そうするうちに刑が執行された
斬首された首は俺の方に飛んできた
首は俺を凝視して、何かを喋り息絶えた

っていうのを覚えている
場所は日本じゃなかったっぽい
誰か手がかりでもあったら教えて欲しい


969 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 21:07:40.50 ID:3MOZk95zO
誰かいないのか

970 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 21:15:21.59 ID:fBt82ZCHO
>>968
それ本当に実験だった?
海賊の処刑じゃないの?

971 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:24:12.85 ID:YrmW6aVB0
断片的すぎるけど投下
神主(みたいな人)が仲良しだったんだけど、祭で必要な巫女が足りないから代役頼まれた
選ばれなければ問題無い。立ってるだけでいいからと
巫女が20人ぐらい壇上にミスコンみたいに並んでるの同じ衣装で混ざった
巫女じゃないから選ばれないだろうと思っていたが選ばれてしまった
容姿基準じゃなくなんかの儀式で決まるかんじ
正方形の所に入れられて村人によるセリがはじまった
落札者には神の恩恵が与えられるみたいな感じかな?
神主は、苦肉の策で「今回は自分が受けとる」と助けようとしてくれてんだが
「村人の幸せの為に神に使える者が神の恩恵を独り占めとはけしからん!」
って暴動がおきて自分も神主も幸せにはならなかった。詳細不明

上手く書けないけど、巫女が売られてた記憶なのかな?こんな風習知ってる人いる?
服は着物と袴が混ざったような派手な色柄。西洋ではないかんじ

972 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:33:12.79 ID:3MOZk95zO
>>970
そ れ だ
てっきり実験だと思っていたが、ただの処刑だと言っても納得ができる
俺の前世は海賊だったのだろうか?
もし海賊だとしたら>>968の情報でどの辺でいつの時代か特定できないか?


973 :711-713:2012/08/10(金) 01:06:19.32 ID:U5E+MJR+0
えっと、今更ながら、つらつらと長ったらしい話しを読んでくださって有難うございます。
>>917さんも似たような感じなんですね、そういう方が他にもいらっしゃると知るとなんか
勇気付けられます。教えてくださって有難うございます。
>>920さんは凄く博識なのですね
>>928さん
生きてるだけでもそうですし、失敗だったり酷い目にあったりと思ったことが実はその後の為に
必要な事だったというのは経験された方もいると思います。
それがわかると前を向いて生きていけますよね。また、ほんの些細な事でもわざとこじつけて
前を向くのもありと思います。そういう前を向いて生きている人は、魂の輝きが強くなりますから、
ボーナスステージ突入ですので、お得かもしれませんW

そういう此方も口で言うほど出来ませんがW

974 :711-713:2012/08/10(金) 01:12:16.67 ID:U5E+MJR+0
>>952
おっしゃる事わかります、とても大切なことですね。
今は亡き、お婆ちゃんからよく、人様を憎んだり恨んだりしちゃいけないって言われました。そう
いうのって言ってくれる方がいないとついつい忘れがちなんですよね。

わかってても、ついムカついてコンニャロって思うときあります。イライラが続いたりして虫
の居所が悪いときなんか、仕返ししてやろう、なんて思うと、何故か背中の辺りがむずむずして
気持ち悪くなりますが…。
そうやってムカついたままだと運も悪くなる気がしますし、それでもついやってしまったりもあって、
そういう時って心の中は必ず後悔してます。
でもムカつきを我慢してスルーすると、ほんのしばらくした後、それ以前より気分がよくなったり
しますし、運も良くなった気もします。人様を憎んだり恨んだりすると、損をするというよりも、我
慢するとそれ以上の良い事が起きるって気がしますね。
これも口で言うほどなかなか出来ませんが、それが出来ると人生がもっと快適になる気がしますね。


975 :711-713:2012/08/10(金) 01:31:45.81 ID:U5E+MJR+0
>>963
ううっ、つい見てしまいました、気持ち悪いですね。

昔、ギロチンに掛けられる直前の方がいて、半狂乱になってて、そんなに恐ろしいもの
なのかと試しに身代わりになってみたら首から喉にかけてズンって来た瞬間、喉がギュ
って詰まったような感じになって、視界が回って転がって、鼻や頬、首が切れた辺りに
土や砂なんかが付いたのわかって、もう、ギャーって感じ。
最後は頭の中がキューって絞れて行くような感覚で意識が抜けて行きました。

今でもギロチンっぽいの見ると首の辺りが気持ち悪くなります。学校とかに置いてある
裁断機ってギロチンっぽく見えるんですよね、だからあれは超苦手でした。

976 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 02:52:04.43 ID:yEftBNIc0
天性のチャレンジャーですねw
マジ尊敬するw

977 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 07:02:17.84 ID:bpOPoR3u0
>>975
ギロチンに興味本位でかかってみるとは。。。すごいな
生々しい描写ありがとう。ここ以外では絶対に聞けないわ、これ。

978 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 07:54:14.09 ID:pOB3yY/fO
>>972
調べてみたら「恥辱の樽」というのが出てきたけど海賊は関係ないようだった

979 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 11:58:55.25 ID:RKVncAuJ0
>>975
斬首って即死かと思ってました。首の皮一枚残して、ってのも斬られる方としては一緒ですよね。
ギロチン、思い出さない事にしよう・・・

楽しいことだけ思い出すのなら良いのだけれど・・・

980 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 12:13:10.45 ID:4i25RjQG0
>>973
失敗だったり酷い目にあったりと思ったことが実はその後の為に
必要な事だったというのは経験された方もいると思います。
それがわかると前を向いて生きていけますよね。また、ほんの些細な事でもわざとこじつけて
前を向くのもありと思います。そういう前を向いて生きている人は、魂の輝きが強くなりますから、
ボーナスステージ突入ですので、お得かもしれませんW

まさに今、こんな状態です。
許せないこと、さらに許せないことが限界を超えて続いていますが、
「人間とはこれほど信用できないものなのか」
「人間とはこれほど魂を汚しても自己嫌悪に陥らないのか」
「人間とはここまで醜い生き物なのか」
と何度立ち直ろうとしても波のように次々に過酷な現実を見せ付けられます。
だけど、すべてを捨てれば捨てるほど、離れたあとに幸せが待っていると
ここを乗り切れば人生バラ色だとなぜか周りに励まされるのです。
それを、神様が人の口を借りて忠告してくれていると受け止めています。

981 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 14:55:13.08 ID:n1oy9oSz0
>>975
すごい興味深い話ですね。
首が切断されても、少なくともコンマ秒〜2,3秒くらいは意識があるのはありうる
とは思ってたけど、やっぱりなぁという感じですね。
痛みは感じないのですか?

それにしても、なんかよく判らないんだけど、「見代わり」って、転生を繰り返してた頃の
ある人生に於いて? 今でこそあの世の仕組みも知ってらっしゃるんでしょうが、
そんな知識もない普通の人間として生きてたとしたら、よく見代わりになんか
なれましたね。


982 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 15:49:26.51 ID:RKVncAuJ0
ギロチンって人道的で苦痛の無い方法と思われていたんですよね。開発当時。
で、ギロチンが決まった医者が人体実験を申し出て、意識がある限り瞬きするから、って
で、10秒くらいは意識があるってことになって云々  
ってのを以前読んだよ

983 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 16:28:12.92 ID:Cgh9fqIb0
10秒も意識があったら嫌だなぁ〜怖すぎるぅ

984 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 17:11:23.85 ID:oZJ1YnDQ0
脳内麻薬が出るからなのか、痛みや麻酔の仕組みがまずイマイチよく
分かってないよね。
大怪我した人もしばらくは痛み感じなくて、ちょっと落ち着いたら
ぐわっときたとか聞く。
だから10秒位なら痛みを感じないのかな?

985 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 18:10:11.36 ID:DxyfGRBC0
次スレもう立ってるお

自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part16
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1344491276/


986 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/08/11(土) 00:42:52.81 ID:uDYEQpdBO
ギロチンってそうなんだ…(((^o^;)))ブルブル


987 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/08/11(土) 04:08:32.75 ID:uDYEQpdBO
じゃ首はねた人もしばらく生きてたんだな〜(*^^*)ポーン

988 :711-713:2012/08/11(土) 04:46:54.18 ID:d724NCbC0
>>981
あわわ、言葉足らずで生きてる時に身代わりになったように読めますねW マルデキチガイ

ご指摘していただいて感謝です。いちおう、死んでる時に身代わりになったんですよ。

あっちの世界では、現実の社会をあれこれ観察して、改善を促したり、あっちのシステ
ムと現実の社会とを、互いに擦り合わせるよう調整したりする担当がいて、例えば711
で書いたように、人間に生まれる前に傍で事前学習するのだって、人間が自分の傍で
動物を飼うようになってから出来たシステムで、社会が高度に発展するにつれて、そう
いった動物が増えると同時に、事前学習のシステムが一般的になった。

それと同じように人間社会で行われている処刑行為を観察してて、その担当が、色々
お世話になった友達なので、どう思う?って相談されて、どれどれって感じで、わかん
ないからとりあえず試しにやってみるよー、ってそうなった。

処刑されようとしてた本人には、もう死んじゃうんだし、充分恐い思いしたから、これ以
上恐い思いしなくていいよって、魂を入れ替わって身代わりになった。


989 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/08/11(土) 05:24:46.68 ID:uDYEQpdBO
>>988

魂ってやっぱり入れ換えできるんだ!(*^^*)スゲ〜

990 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 07:36:44.10 ID:d2xbKnOW0
じゃあ死ぬ瞬間に魂が抜けて痛みを感じなかったかたがときたまいらっしゃるのは、
実は指導霊や守護霊が身代わりになってたりするのかな。

991 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 07:49:32.16 ID:fNpejXmd0
>>988
なんとありがたい話!感謝感激ですよ
ギロチン、思い出さなくて良いかも!やった〜〜〜〜〜

992 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 07:50:42.56 ID:d2xbKnOW0
>>973
>ボーナスステージ突入ですので、お得かもしれませんW

通常より多目にカルマを清算できるステージです。
過去に誰かをいじめた人は100倍ひどくいじめられてカルマ激減の大チャンス!

とかだったらヤダw

993 :981:2012/08/11(土) 11:27:35.35 ID:HWdjrgxy0
>>988
なるほど、解りました。
ありがとうございます。

それにしても711さんの話は面白いですね〜
昨夜、姉が犬連れて遊びに来たのだけど、いままでも妙に人間くさい
奴だなぁと思ってたけど、いつかは人間に生まれてくるのかとか、
人間の行動をつぶさに観察してんのかとか思いながら遊んでたら、
より人間くさく見えてきてしまったw

次レスでも興味深い話聞かせてもらえると嬉しいです。

994 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 11:44:37.60 ID:niQO3LrM0
どこかのスレで、飼い猫が自分の子供として生まれてきた、っていう話があったんですが、
こういうことだったんですね。
私の飼っていた猫も生まれ変わっていつかどこかで会えるといいです。

995 :981:2012/08/11(土) 12:21:14.85 ID:HWdjrgxy0
>>988
あ、そうだ。

それで、現実としてこの世界ではギロチンは廃止されてるわけですけど、
711さんが体(というか魂?)を張って試してみたことが、その廃止の
流れに寄与したんですか?
あまりにも不快だから廃止のがよくね?とか

996 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 12:48:11.85 ID:WN42rVdm0
レスのテーマと離れるかも知れませんが、

日本の首斬りの風習も、室町時代くらいまでは武士が直接やっていたんですけど、室町末期になると庶民から雇用した者たち(=足軽)にやらせるようになります。
武士はそれまでは自分たちが主体的に戦で破った相手の首を切り取っていたから気付かなかったけど、今度はそうした役割を足軽に背負わせるようになりましたので、恩賞欲しさから倒れた相手にむらがって我先にと首を切り取る足軽たちの姿を見て、
今まで自分たちがやっていた事を客観的に見られるようになった。
それで首切りの風習は段々と減少していくようになった
という話を何かで読んだことがありますね。

997 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 13:43:31.36 ID:WN42rVdm0
>>988
話は変わるんですけどちょっと質問させて下さい。

霊界で神様の元で「魂の進化部門」職に就いておられた711さんから見て、
この世界の神社・仏閣や教会などはどのような存在と見えますか?

私達現界の者が神社や教会で祈りをささげた場合、それは霊界に届いているのでしょうか?

また、現界で聖職者として名を馳せて今は霊界にいらっしゃる方々で711さんと知己の方などはおられますか?

998 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 17:37:38.07 ID:M43iRC5yO
このスレだけで連続ドラマが出来るなw

999 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 17:57:08.75 ID:4PN+rJckO
711さんの話し面白すぎます
戦国前世の415さんみたいに
単独スレでくわしく話しをききたいレベル

1000 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 18:16:21.43 ID:Myvk4qeT0
ほんとですね。聞きたい!

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

383 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)