5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

音楽のオカルト

1 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 22:45:12.63 ID:s5pmVtQm0
なかったので立ててみた

2 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 23:05:36.74 ID:LAzVvE1i0
岩崎宏美「万華鏡」
消防のころ遠足のバス移動中にバスガイドのネーチャンに
聴かせてもらってバスじゅうパニックに陥った
いま思えば変なネーチャンだったな

3 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 23:41:43.85 ID:mO4QmRPiO
特定のリズム(危険だから書かない)と特定の位相(危険だk を組み合わせると、人は容易に恍惚状態にも恐慌状態にもなる。

特定の周波数帯と特定のリズムを組み合わせると、自律神経系に支障が現れる。
特定の周波数帯と特定の音圧を位相差を起こし発生させると、人体に有害な効果をもたらす。

4 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 23:43:21.90 ID:3BKRj4XAO
へぇ

5 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 23:52:58.76 ID:iuuTiYNI0
>>3
それやったのがビートルズじゃなかったっけ?
どっかの研究所とグルになって。

6 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 23:58:41.11 ID:piQXWNN2O
私にも聴かせて……

7 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 23:59:19.31 ID:mO4QmRPiO
正確にはオックスフォード大学の音響工学研究所とBBC。

初歩的な科学的アプローチを始めたのはナチス、と言われてるがわからない。
ただ、音響機材の進歩とビートルズは密接に絡んでるのは業界では有名な事実。

8 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 00:07:35.23 ID:SWsWIamu0
オカルトではないが幽霊ネタを一つ

宇多田ヒカル:1999年発表のmovin' on without you
> あんな約束 もう忘れたよ 
> 指輪も返すから 払のこころ返して

当時15歳のガキがこんな作詞できるわけないじゃんw

> いいオンナ演じるのは まだ早すぎるかな

これママン(藤圭子)の視点で書いてるよねw

ゴーストライターネタでしたw




9 :ダヌル・ウェブスター:2012/03/16(金) 00:15:49.03 ID:fo1vxj5c0
カラヤン=ベルリン・フィルのドビュッシー交響詩「海」の録音(デジタル)で
第一楽章始まって5分ちょっとぐらいで誰かくしゃみしてる

あ、オカルトじゃなかったか。ゴメンよ。(笑)

10 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 00:34:52.74 ID:2EbzXnN90
>>9
あんた、まだ居たのか。

11 :ダヌル・ウェブスター:2012/03/16(金) 00:54:44.47 ID:fo1vxj5c0
笑福亭仁鶴だってまだ居るよ。

12 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 12:45:01.93 ID:8F4SqGR80
「暗い日曜日」はテンプレ   かな

13 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 17:10:24.56 ID:JNel7+v90
>>3
何も知らない人ですがなんとなくわかりますよ
ああこれはノイローゼになる音楽だ。。。ああ、これは気持ちよくなるように作ってる音楽だとか
海外のほうがそういう技術はすごいですよね

日本は技術があまりないのか歌詞に洗脳を刷り込むのが多いです

14 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 21:06:23.92 ID:LwMUa5QY0
音楽好きとしては期待したいスレだが、ぶっちゃけ音楽にまつわるオカルトってあんまりないよな・・・

15 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 21:08:05.66 ID:ShBuaK4Y0

和音が心地よく聞こえるのはなぜ? 科学で説明できるか?
このあたりからして、すでにオカルト。


16 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 01:26:37.44 ID:mzJ5jevY0
>>15
人にとって気持ちよく聴こえるものが結果的に和音になったわけでそれ自体に不思議はない
むしろ不協和音がどう人心に影響を及ぼすかを最初に追求した人達こそ評価に値する
ドビュッシーなり、サティなり、ラベルなり

17 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 01:45:05.42 ID:rEzRkyaZ0
>>14
けっこうあるよ。
ヘンデルのメサイアは自動書記的にかかれた、であったりモーツァルトのレクイエムは死宣言されて書かれたとか、リストのある曲(題名忘れた)はワーグナーの葬式のビジョンを見て書かれた(その後本当に死んだ)とか逸話は腐る程ある。

サティは薔薇十字団だし、有名な作曲家はメーソンが多い。

18 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 01:50:33.80 ID:rEzRkyaZ0
>>15
協和音と不協和音は時代によって違ったりする。
昔はドとファの4度が不協和音扱いされてた時もあるし。
和声法の学術的基礎を築いたラモーでは、自然倍音率から科学的に和声の進行を説明しとりますね。

19 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 01:51:11.28 ID:rEzRkyaZ0
ちなみに>>16は間違い

20 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 05:30:45.42 ID:nFDVeH6B0
それより黒板を爪とかで引っ掻いた時の音。
あれって何で苦手な人が多いんだ?
スレチだけど不協和音より気になる。

21 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 13:54:28.19 ID:rEzRkyaZ0
人は2000−4000Hzが最も不快と感じるから。この周波数帯の音は、特に外耳道の中で増幅されやすい。
特定の周波数帯をもつ音が外耳道の中で増幅され、その成分を多く含む音が、不快な音として感じられやすい、が定説っぽい。

脳が記憶している、潜在的危険信号に似てるからってのもあるけど。

22 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 03:01:45.08 ID:EFMdXYQO0
音楽のオカルトって
音楽に幽霊の声が入ってるとかのことじゃねーの?

23 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 07:44:14.07 ID:hpQR6+200
>>22
それでもいいんじゃないか?

24 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 14:11:20.86 ID:Ai4HjIpfO
>>22
幽霊の声なんてのは大概はマスタリング時のミスやノイズ。
ただ、スタジオによく出るのは割とマジ。
看護師や医者についで見れてるんじゃないかな、て個人的な経験からは思う。

25 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 14:20:38.57 ID:QlVVXPdN0
>>18
時代によって違うのって興味深いな。
人間の精神状態が違うってのが理由かな。

26 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 14:39:51.31 ID:nowq9bQd0
>>25
>人間の精神状態が違うってのが理由かな。

少なくとも科学的には説明は厳しいかと。
科学的に協和音と不協和音は明確に定義できるので。
変わってるのは文脈(曲)の中における協和音と不協和音の定義。
この変化は感性/情緒的な事柄が原因なので、精神状態の変化に確かに対応してるのかもね。

27 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 14:46:33.21 ID:IaJ6pxmZ0
Judas Priestのサブリミナル訴訟とかもオカルトかな?
逆再生すると自殺の衝動に駆られるみたいな話。

・・・こじつけかな、やっぱり。

28 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 16:30:23.85 ID:QlVVXPdN0
>>26
なるほど。
昔は演歌が流行ったけど今は絶滅危惧種みたいに
流行の音って変化して行くから
そういう感性・情緒的な原因で変わったのかもね。
何を心地よいと感じるかは時代によって違うと。
服の流行とか何でもそうだろうけど、
協和音と不協和音の定義までとは考えたことなかったわ。

29 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 17:59:54.76 ID:mpWvA5KQ0
>>17
一応言っておくけど今のメーソンと昔のメーソンは全然違うぞ

30 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 20:21:43.16 ID:mGWFYY9m0
人間をコントロールする「国家標準音」に隠された謀略
                  『ジョン・レノンを殺した狂気の調律A=440Hz』
              レオナルド・G・ホロウィッツ著    徳間書店

音楽学者やクラシックの音楽家たちは、『デビルス・トーン』(悪魔の音)または『デビルス・インターバル』(悪魔の間隔)が、
『528Hzのミ』と『741Hzのソ』から成ることを知っている。そしてマイケル・ウォルトンはソルフェジオ(音階)の741Hzが、
「平均律A=440Hz」の「F#」と完全に一致することを発見した。そしてこの平均律、つまり国家標準音は、
ロックフェラー財団によって制定されている。なぜなら彼らの戦争研究の中で、その音が発する周波数が心理的社会的ス
トレスや病気を作り出し、「集団ヒステリー」を作り出すことが判明したからである。

31 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 20:34:49.10 ID:mGWFYY9m0
放射線で傷ついたDNAを修復する周波数528Hz
http://www.youtube.com/watch?v=TNiyCZ_9nL0&feature=player_embedded

396ヘルツ・・・罪・トラウマ・恐怖からの解放
417ヘルツ・・・マイナスな状況からの回復、変容の促進
528ヘルツ・・・理想への変換、奇跡、細胞の回復
639ヘルツ・・・人とのつながり、関係の修復
741ヘルツ・・・表現力の向上、問題の解決
852ヘルツ・・・直感力の覚醒、目覚め
963ヘルツ・・・高次元、宇宙意識とつながる

32 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 21:54:26.10 ID:TwEiTvjn0
>>30
え、つまりソルフェジオ音階って悪魔の旋律ってことか?
よく聞いてるんだけども

33 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 22:58:36.17 ID:mGWFYY9m0
>>32
ソルフェジオ自体が悪ではなく、あくまで741Hzの強要が問題みたい
上に引用した本は528Hzをプッシュしてるよ

人体に存在する7つのチャクラの一番下にある尾てい骨のチャクラを、C=528Hzで始まるスケールにチューニングすると、
F#(741Hz)は喉(意志)と心臓(直感)の間を分断する位置にあります。ホロウィッツ博士は、741Hz(平均律=440Hz)の強要
には、人間から超人的な直観力を切り離そうという意図があると言っています。


528Hzの持つパワーについては、以前から日本でも一部の人たちの関心を集めていましたが、
日本語の情報がほとんどないことなどから、ごく限られていました。2011年大震災以後、原発
事故により大量の放射性物質が放出されたことで、我々日本人は放射性物質との共生を余儀
なくされています。そこでにわかに注目されたのが、528Hzの「傷ついたDNAを修復する」働きです。
放射性物質により外部、内部から被爆すると、DNAが損傷します。損傷したDNAは、癌や白血病
を引き起こします。その損傷を528Hzが修復するというのです。そのメカニズムについては、第12章に掲載されています。

34 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 23:42:57.19 ID:sHHpXamD0
カールマイヤーってどういう曲なんだ?
悲鳴とかしか聞こえなかったがどういう意図があってあんな曲作ったんだ?

35 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 08:37:33.71 ID:GWHI0Isi0
>>33
なるほど、安心したありがと

36 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 10:55:44.95 ID:2RZ6kHc10
>>34
いわゆる現代音楽かと
前衛的な表現を求めた結果不気味な雰囲気になったりすることもある

↓余談だけどこんな例があったりするw

タモリと灰野敬二
ttp://tjmhndrx.seesaa.net/s/article/221333506.html

37 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 11:01:42.02 ID:2RZ6kHc10
そして気になって調べたらカールマイヤーはなんと日本のグループだった
これ、このスレ的にはスクープか?

ttp://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC

38 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 15:39:45.45 ID:5wwKVmQo0
>>20
トリビアかなんかでやってたけど、
猿が危険を知らせるときかなにかに
発するキッーという鳴き声
その周波数に酷似してるとかなんとか
猿の進化形の我々がすごい嫌悪感を感じるのはそれの名残だって。

39 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 14:26:33.71 ID:AI6lPgIw0
The Legendary Pink Dots - Just a Lifetime
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1331819112/

40 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 14:34:26.77 ID:AI6lPgIw0
↑スマソ、間違えたorz...修正。
http://www.youtube.com/watch?v=6wpVHBidpTI

41 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 11:43:30.34 ID:iUArIPxU0
最近じっとしてると音が聞こえる ベースみたいな音なんだけど
表現しにくいけど ひらがなにすると「ベーーーーそーーーーーーーでーーーーーー」
と音の高さが変わる時もあれば 同じ音が続いてたり

スピーカーとか混線するようなモノは部屋にないです
同じ人いないかなぁ なんなんだろう
ある意味ゆーっくりな音楽?な気もするし

42 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 20:56:47.46 ID:sj5KV4ej0
きゃりぱみゅ悪魔のサイン分析
http://blogs.yahoo.co.jp/jphrb866/22159660.html

43 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 21:40:04.43 ID:XXbJCz6y0
世界で一番多く歌われている日本の歌は残酷な天使のテーゼ

44 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 23:04:22.46 ID:890L1iSD0
つべなどに挙げられているソルフェジオ音階などは、
本当にその説明通りの周波数になっているのでしょうか?
自分では判断がつかないため、万が一妙なモノが音の中に紛れ込んでいたら…と思うと
ちょっとコワイです。

45 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 17:50:34.86 ID:HPDLkStp0
♪センパ〜イ

46 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 21:49:28.56 ID:BQzGM3HC0
>>3
YUKIの曲にはリズムが複雑なものが多いから、それを疑ってる
歌詞やビジュアルにも悪魔的モチーフがよく使われてるし…
ジュディマリの「Hello!Orange Sunshine!」も薬物のことを歌ってるそう

47 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 09:09:09.71 ID:bDGOsA9f0
自分はアメリカのブラックミュージックが好きでよく聞くが
聞いている途中あ〜、いいなぁと思ったら
毛穴がぶわーっと開いたみたいになって頭がぽーっとして
物凄い恍惚感を得られることがある。もうそれはそれは気持ちいい。
麻薬とかやったことないけどこんな感じなのかなぁって思うほど。

性行為で得られるものと全く異質でどちらかといえばお風呂に入って
「あ〜気持ちいい」というのを100倍したような感じ。
まぁただ単に好きだからかもしれないけど急にぶわーーーーっと
すさまじい快感が襲ってくるので不思議。

>>46
なんとなく言いたいことわかるなぁ。
YUKIもそうだけど椎名林檎とか人の劣等感をたくみに煽ったり
一部のメンタル的にあれな人をくすぐる何かがあると思うw
曲でもいいのがあるけど何か聞いていて疲れる。

48 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 22:03:38.59 ID:4YYeUucl0
>>47
自分もラジオからトランスの曲を聴いた時に、頭の中がサーッと真っ白になったことがある!
麻薬とは縁のない人間だと思ってたのに勝手にそんな症状を引き起こされたら困るわ
でも確かに気持ちがよかった…何だか悔しいw

YUKIと林檎についての指摘も思い当たる
ほんとあらゆる手を尽くして駄目人間を増やしていってるんだな、メイソンは…

49 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 13:09:15.99 ID:770CDJmt0
トランス聴いただけでそんな症状引き起こす時点でダメ人間では?

50 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 18:45:30.43 ID:zopV0KwE0
プログレは聞いてて気持ちいい


51 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 20:40:08.21 ID:goA6T5I9O
サイレンの音は怖いよなぁ
ァアアアアーーーーーーーーーーーーーーーーーーアァァァ って言う高い声もゾッと鳥肌が立つ感じだし、
要請サイレンなんかは秀逸。めっちゃ怖い。

同じく1日のサイレンも要請サイレンに似ていて怖い。

朝の9時だかに不意討ちであれが鳴るとビビる。

52 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 21:14:43.01 ID:pjtrJCbT0
カール・ストーンのミニマル・ミュージックを聴いたら特定の箇所でひきつけを起こしたことがある。
何回聞いても特定の箇所でひきつけが起こるので、怖くなって聴くのをやめた。

53 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 02:47:13.92 ID:p4pdD+im0
>>51
サイレンの音は注意を喚起する目的もあるから理に叶ってるのかもね

54 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 11:38:48.22 ID:3xE7RpJB0
ドイツ人がようつべで上げた音楽界のオカルトのドキュメンタリーがマジで神なんだが
変なBGM流れてないし、細かく説明されている。偉い人翻訳してくれ。

55 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 16:59:59.03 ID:D6H5csrh0
マドンナ
コンフェッション・オン・ダンスフロアのアルバムを聞いて
気持ちが悪くなった。そして時間が過ぎるのが早くなった感じがした。
マドンナは、数年先の未来を予測していると
言われているけれど、実際にその歌詞のような恋愛以上主義と
物質主義の世の中にはさまれた混迷を極める世の中になった感じ。
Futur Lovers・・・アラファト議長の死去
How High・・・中国の躍進、ライブドア事件、リーマンショック
Let it will be・・・原発事故

56 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 10:28:50.09 ID:mVLb1Ntz0
ジャムセッションつって何も取り決めのない状態からアドリブやなりゆきで
徐々に音楽の体をなしていき、仕舞いには恍惚感を伴う高揚まで昇れることが極々稀にある。
大の大人数名が目に見えぬ『音』を縫い合わせ鳥肌立てて恍惚としていく様は心霊現象に近いと言える。
ただ、狙えばいつでもそこまで逝けるってもんでは決してない。
用語ではその瞬間を終奏後「…今、降りたろw」というくらい音楽の神様は気まぐれ。
時に世界的天才のステージで微笑み、時に裏通りのガレージバンドのそばに降り立つ。

57 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 19:37:00.46 ID:6oGvpqOf0
それでマドンナの今回のアルバムに、麻薬やタバコみたいのが多いから
そういう変な世の中にあなるのか、と。

58 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 23:04:28.41 ID:HCSnbiojO
友人と不気味な曲の話をしていて気になることがありました。その友人によると

「以前TVで遭難を経験した登山家が出ていた。その人が瀕死状態になった時
彼がすごく嫌っている曲が何故か、ずっと頭の中で流れていたらしい…
番組でもその曲が流されたけど、二度と聞きたくないし
思い出したくもないような気持ち悪い曲だった」

ということでした。残念ながら曲名はもちろんのこと登山家も番組名も
覚えてないということでした。当然ながら、こういう半端な情報は気になります
わかるかた、お願いします

59 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 14:26:36.25 ID:y6yzfb0IO
>>56
イイネ

なにかの引用?

60 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 14:34:49.64 ID:y6yzfb0IO
>>37
むしろ常識

61 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 20:08:26.47 ID:4PkQ/Alw0
>>56
あるねぇ、ライブでの真島昌利のギターでそれを実感したことがある
ファンの間でもちょっとした伝説になってる

62 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 21:58:08.52 ID:TJGCbkBF0
>>27
亀レスで悪い。
「母さんが言う。こーゆーパーマは変だと死のう!」の奴?

63 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 10:11:47.12 ID:DHOI3eY+0
>>58
カール・マイヤー

64 :本当にあった怖い名無し:2012/05/08(火) 05:34:43.82 ID:qzPDv7F00
X JAPANのメンバーは二名死んでいるが
何かの呪いなのだろうか。

65 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 10:29:48.68 ID:353gk57U0
>>54です。動画はこちら:
http://www.youtube.com/watch?v=_gwJVyxf-ts&list=PL4441A561590A05B8
http://www.youtube.com/watch?v=xHpvj3sqTgI&list=PL6B5685B58923B22C

66 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 13:19:16.56 ID:QwX+ZjEy0
ジョン・レノンを殺した凶気の調律A=440Hz 人間をコントロールする「国際標準音」に隠された謀略 (超知ライブラリー 73) [単行本(ソフトカバー)]

67 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 22:18:32.69 ID:DoNG1qrZ0
絶対音感とかは????・・・・

68 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 16:44:29.21 ID:EUds+E9U0
バンド名が漢字三文字なバンドは必ず事故に遭う

酔奴隷、藍華柳、我覊道、確か全て高速道路上でのバンド車の横転
酔奴隷と我覊道はその事故によりボーカルが亡くなってる

後はロックミュージシャンはやたらと早死に

69 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 12:08:03.94 ID:IB9+RQCM0
ヘミシンクで検索したら、
ヘミシンクを毎日聞くと精神病になるという、
精神科医のHPを見つけたのですが、
本当ですかね?

70 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 22:18:20.73 ID:pn0gyUoP0


71 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 14:50:57.03 ID:ErrRjfDM0
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/31542442.html
これです。
ヘミシンクのCDを持っているのですが、
毎日聞き続けると精神病になってしまうらしいと読み、
怖くなりました。

でもヘミシンクを聞くとよく眠れる様になるので手放しがたい。

72 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 20:53:54.39 ID:OA3UIcwX0
youtubeにあるNASAのヴォイジャーからとった土星、木星、海王星の音が
だれかが作ったもののようにきこえる。
実際、そういう投稿が多い。これは、どういうことなのであるか。

73 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 22:28:55.71 ID:UuZKTuYf0
>>71
ヘミシンク信者じゃないが、そのブログの人は本人が完全に
病気だろ。

アセンション絶対信者だし、オカルトイデオロギーにかぶれてるし、
それ以前に「」を多用しすぎ。偏執的な感じだから関わらない方がいいだろ。

74 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 03:01:58.40 ID:1Q9RVm6XO
http://www.youtube.com/watch?v=llp3fL0dv24&sns=em

75 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 12:31:37.43 ID:fPFSxme30
>>73
やっぱり胡散臭いブログですよね、
気にせずヘミシンクを聞こうと思います。
ありがとうございました。

76 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 13:18:23.26 ID:+9V34D3A0
どっかのオカルトスレのレスで呪いの作曲つくって封印したとかあったような…

77 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 21:58:02.80 ID:0JGMIECT0
特定アーティストが対象でかつあまりにも目に余るようならレーベルなり事務所なりに通報するけどなぁ・・・

78 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 21:59:01.05 ID:0JGMIECT0
>>77
はヘミシングの件ね

79 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 23:27:54.25 ID:t1Xydqx60
このスレは実に興味深いです!

80 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 23:59:07.45 ID:t1Xydqx60
周波数の観点から見ても、ヘミシンクやバイノーラルビートが
霊的なことに関係していると考えるのは適切と思います

ブログを見ましたが、そこに宗教を持ち出すのは話が少しずれていますね

81 :殺意の波動に目覚めたうんこ ◆boczq1J3PY :2012/06/09(土) 01:09:57.96 ID:q3jUQCiii
悪魔のトリル。どの辺が悪魔なんだろうか

82 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 04:07:15.37 ID:1Y1iBIxbP
呪いの曲とかではないけど、
KICK THE CAN CREWの『マルシェ』の「すいませんねえ……」って台詞の部分が何度聴いても不気味に感じられる。

83 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 08:32:16.10 ID:9d2Z3tmZ0
>>3
初期の頃のSonic Youthはそれにあてはまるぐらいマジで聴いててヤバイ音楽だと思う
ヘッドフォンで聴いたりしたらそれこそ何もしたくなくなるというか音そのものと自分自身が一体化して融合するような感覚に陥る

84 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 08:51:21.27 ID:bV5oeGsn0
王道な話しだけど
・27才クラブ?(最近だとエイミーワインハウスさんが亡くなりましたね)
・レッドツェッペリンのクロウリーの屋敷関係?とか、星座について
こんなんもありますよね

85 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 09:35:40.67 ID:BBS4ZtKn0
>>83
それ厨二病

86 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 18:01:46.42 ID:bV5oeGsn0
>>85wwwwwww
自分の周りにそんなスッパリ面白い事言う人いなかったからワロタ
じゃあさ、ロバジョンのクロスロード伝説は?
ブードゥ的にも
あと、ドクタージョン関係のブードゥーとかも

87 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 10:56:23.50 ID:6+PYtP4R0
音大生は、
バッハの平均律又はショパンのエチュード(木枯らし)、
をやっている時に、
自殺してしまう人が多いそうな。

やたらと難しいのに暗くて弾き映えしない曲なので、
限界を感じてウツっぽくなってしまうのだとか。

88 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 22:42:03.70 ID:/jHPf0xhO
>>87
難しい、の定義が両者は少し違う。
共通するのは脳の回路調整。技術や技巧て呼ばれるとこ。

違うのは、平均律は精密なモノクロ写真や水墨画。
ショパンのエチュードは真逆のカラフルな世界。

弾けないんじゃなくて、それらの完成度の高い世界に入り込んで調整しなくちゃいけないから難しい。

89 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 23:16:02.68 ID:w7Ao5wno0
音楽のオカルトって、私が最近みつけた物件を紹介できるかな。(videoはググって)

乃木坂46-ぐるぐるカーテン(儀式的ダンスサークル系、歌詞ぐるぐるは価値観を逆転させるイルミナティ的願望、
             奇妙なダブルピース多用エンディング)
    -おいでシャンプー(スカートをめくって柄のチェックの間から片目で覗く踊り、歌詞がカルト)
このグループはロゴに三角形を倒したものをあしらっている。
乃木坂46の持番組もセットは知識があれば即カルト認定だが、チェック柄多用などソニー会心のカルトグループ作品ぽい。

AKB48グループ。というか秋元康=カルトの可能性がある。電通幹部やメディア企業側から
そうなるように依頼されているのかもしれないが、日本放送協会や作家連盟などの幹部を務めているから
おそらく入ってるだろう。

他アイドルグループ。振付、歌詞、セット&PVプロモーション全体においてカルト的要素が多分にある。
驚くのはフリーメイソンorイルミナティのようなものだけで構成されていないパターンも見られるという事。

歌詞においては、1000年王国論などにまつわるストーリー的なものが多い。
一見恋愛調だが、恋人は神様かカルト的未来になっている。
ちなみに暗示比喩などは文学系で高度であればある程常用するテクで、場合によっては
これのみで構成されているものもある。つまり文系とは暗示比喩系だという事。
なので暗示比喩を見抜ける知識量+理解能力=リテラシーの高さにおいてカルトを超えていなくてはならない。

90 :sage:2012/06/11(月) 23:45:01.05 ID:w7Ao5wno0
AKB.乃木坂はあまりWEB上で見かけないので挙げた、が実例は腐るほどある・・。
というか例によってすべての要素がカルト的ストーリに沿ってるので知識があれば分かる。

ひょっとしたらこういったカルトは金持ちを騙すだけの意味しかないのかと。
無くても生きていけるし。実際は貧乏人を騙すように見せかけての金持ちに占い師と教祖が
たかってるだけかも・・とオモタ。
最近カルト的意味が分かるぐらいの知識がついてメディアを観出したんだけど、
徹底的にカルトでワロタ^o^;。だから音楽全てミュージシャン関係なくカルト的意味で
配列させられてると思うよ。私の好きなミュージシャン全員もれなくそうだしw
曲になんか入ってるかは分からないからスレの流れ的におかしいかも。

秋元康はわざとキモいおっさん臭を振りまく時振りまいてるんだろうか、それとも
天然か。それによってだいぶ意味が変わるけど、前いいともで「AKB、世界選挙〜」
みたいな事言ってたからアイドルで世界中に思想をばら撒きたいのかなとおもた。

91 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 23:58:58.61 ID:w7Ao5wno0
私が聴いてきて、全てカルト系だったミュージシャンの一覧をもれなくプレゼント。

Mジャクソン。U2,white stripes(主にジャックホワイト周辺)、EARTH WIND AND FIRE,
プログレ御三家,レッドツエッペリンとかは周知か。
あとビヨンセも周知か、最新曲は意味新だよな。RUN THE WORLD。中途半端に頭いい層に効くよなこのメッセーじ↑↑
ビヨンセの夫も周知か。夫の知り合いのカニエウエスト↑↑も周知か。
こういったおっさんおばさん達の社交はカルトが影響力強すぎてほぼそういったものの上に則った
関係でできてると思う。結局全部その中のルールがあるんだねと。
ただかなり頭がいいと思えるアーティスト(Steve vaiとか・・)もなんらかの関係があるっぽいので
カルトにもいろんな派閥があるんだろう灰汁とうかエゴが強い人間だろからな。
私は個人的にアート専門だから、なんか興味がカルトと一致してたのか、音楽の選択がフリーメイソン?イルミナティ系だった。
レディガガとかぱみゅBAとかもいいと思う、クオリティが酷いけどw

92 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 00:39:06.30 ID:91KgqTVV0
でこういったレススレもオーストラリアとか青森とかで監視しててイルミナテ〜とか書くと
弾かれるんだろうけど、何か疑問なのが、それだけ権力使えるなら相当頭いいのは当たり前で
なら軍事を最大の力とした現在の統治はやらないはずなんだよ。明らかに。
で色々考えると、これは全部やらせで、なんかの合理的な的を目指して行ってるんかなと思うんだ。意味なさそうだけど
つまり世界中がカルトなのは一見カルトに見せかけたなんか別なもんなんじゃないかと。

ただアップルのスティーブジョブズが知能の割に無残な死に方をしていたので、
ひょっとしたらなにかとんでもないおバカな話なのかもしれないが。
個人的には最高のエゴにまつわる統治をするなら、なるべく頭のいい人間を養成しまくるしかないんで、
世界平和を本当の形で実現させて、同時に学問も超、超超超発展させるのがダントツ一番だと思うんだが、
なぜかそうなってない。
可能性は@残念な暴君政治、Aひょっとしたら凄い慎重にやってるなんか
でも戦争やりまくってるとこみると、認知科学以前の知識しか持たない人がカルトの指揮している
んかと思う。
個人的にはU2とかマイケルはなかなかいいと思っていたんで、アート界のカルト的風潮も途中までは
イケイケでいいなと思ってたんで、科学的知識が身についてカルトから外れたと思う。

93 :`ハ´:2012/06/12(火) 00:45:29.53 ID:91KgqTVV0
ミュージシャン自身はまったくカルトの意味分かってないパターンがほとんどかなと。
で一部深くハマったのが有名ミュージシャンとしてプロモされるのかなと思う。

ここまではようつべ動画で出てる話になちゃうから新しいのをいく。
1000年王国論みたいな話だと、それが出現するちょい前期間は特殊な季節で
王国を手伝ってくれる存在が現れるんだと。
で考えると王国待望論者はいまその救世主とか使いみたいなのを探ってる仕事をしている
かなと。すると、メディアに出てくるそういう暗示とか系はそれを擁護援護している役割でもあるかなと。
すると、・・・どうでもいいw
たぶん計算機計算能力の技術開発における臨界点突破の話題があんまり知られると、
現世欲を引き出せないから、カモフラかなんかなんだろ。
カルトなんて無くたって同じだからな。日本とか中国なんかカルトなしで大手企業とか談合汚職しまくりだしな。芸能人もやな接待させられてるしな。
音楽ってもともとカルト要素強いから、ひょとしたら音楽=カルトって図式も8割成り立つかもしれん。
アート=カルトは120%そう。アート系musicはカルト。パミュBBAもそう。ガガもそう。アート専攻。
アート=歴史の改ざん術。文化面での。だからアメリカの大学では日本のチビ美大よりはるかに
巨大なアート権威が存在している。日本も実はあるんだけど、メディアにない事は宇宙に無い物とする日本社会的には
日本はアートも減ったくれもない国なんだろ。大ウソなんだけどな。NHKとかその権化だよ。
NHKはやばい、東大もやばい、でもどうでもいいかな。

個人的にいいと思う音楽は、ないかなw
やはり宇宙から発せられる超絶アナログ(であるからデジタル)な音を、まともに音として
感じられる自分の状態こそが最高の音響装置だと思うアルヨ。
ただ上で挙がってた、NASAが出したとされる火星とか木星とかの音源、嘘だたアルカッ!?
聴いてたアルヨ・・。(;`ハ´)

94 :`ハ´:2012/06/12(火) 00:46:52.67 ID:91KgqTVV0
音楽=概念かなと。 カルト的には概念+神=カルトだよぉ↑↑かなと。で神はいないんじゃ・・と・・。
個人的に、宇宙全体の究極の理解=神っぽいぐらいが限度かと思うから、カルト音楽は真剣に聴けなくなったアル
神を絶対なんがあっても信じないし祈らないなら、きっとカルトブームにはノせられないと思うアルよ。
今年オカルトに目覚めたそこなあなた、胃の病気に気おつけるアルよ。

95 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 12:42:16.01 ID:jSpsgNFW0
テレビがカルトって気付かない奴なんなの
天文とか世界史とか一切興味無いんだろうな

96 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 13:14:41.59 ID:xynxvZzR0
つまりこの世界がカルトそのもの
俺達は気づくのが遅すぎたんだよー!!!!

97 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 15:35:30.98 ID:rF3CK/zUO
イーグルスの「ホテル・カルフォルニア」が、実は悪魔教の賛美歌だという話を昔ムーか何かで読んだんだが、これホント?

98 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 22:04:09.77 ID:eJHfhmjm0
コナン主題歌歌った歌手は消える可能性が高いらしい

99 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 22:47:52.85 ID:aToHxxDIO
>>98 ワロス

100 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 14:08:41.79 ID:lWpofyNC0
細野晴巨はなんとなくオカルト(褒め言葉

101 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 02:48:55.01 ID:2aQXKmGG0
最近PVにUFOのストーリー暗示が増えてないか。
上の方からでかいのが降りてくるとか歌詞にあったり。

あと青い人多い。生贄もそうだけど献血に行くと怪我の悪運を払う的発想かもな
ブルー万も意味あるだろな。目覚ましテレビとか定期的にカルトを出す事によって
権力の献血効果を狙ってるのかもナ。そういうんを全国数千万台のモニターで毎朝流せばかみは聞いてくれるだろみたいな。
確かに祭祀だとすると物凄い圧倒的効果で放送権もっていなければ祈りのレベルでは勝てない。

で、海外の大規模音楽フェスは宗教人(キリスト教など含む)には祭祀である事は周知の事実で、
それを踏まえたうえッでロックを叩くらしい。

つまりあなたがレコードをかけるのは神(地獄のかも)に対する祈りの行為になります らしい。
ただの波長じゃんなんだけど、意味を体感すると祈りになるらしい。あくまで宗教的理論。

これを信じ込むと、フェスに行くのはカルトの祭りにいくことになる。

・・・・そう考えると、この書き込みは・・・ワロスwww
でも世界平和を祈るとチャラになるらしい・・・・。都合よすぎワロス。
チャリティライブはいつも悪い事やってるからやるみたいな発想があるけど、自覚済みなんかな。


仮にレーベル出版のおんがくが全てカルトなら、そうでない音楽は一体どれだけ
優れているのか想像が膨らむな。

作曲能力とカルト関係ないんじゃって思うかもしれないけどそもそも音楽ってジャンルはこの宇宙にないからな。
思いこみで、頭の中に音楽って場所を設置されちゃっただけなんだよ。


102 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 03:24:20.69 ID:Qhh/BRr30
そんなに商業音楽が嫌ならmuzie行けばええやん
探すと良いのアルヨ

103 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 03:52:05.27 ID:Aba8xhOl0
ここにいる厨ニ病併発した糖質とピュア板にいる選民意識こじらせたオーヲタを戦わせたら面白そう

104 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 17:24:59.92 ID:I0ol2m4/0
鬼束ちひろのオカルト的評価は?
9.11テロ4日前に発売された「infection」はテロを連想させる歌詞ということでしばらく活動自粛してる。
http://www.youtube.com/watch?v=Xz3ordnTiaM
「いつの間に私はこんなに弱くなってしまったのだろう」とか、自由の女神が歌ってる感覚。

ブレイクのきっかけになった「月光」もグノーシス派キリスト教の世界観そのもの。
http://www.youtube.com/watch?v=iyw6-KVmgow
このネーチャン、今はニコニコ動画で遊んでるけどなw

あと、1980年代のバンド「PINK」
http://www.youtube.com/watch?v=Ez_K_2d-pEw
「光の子」って、フォトンベルトそのものだよな。
http://www.youtube.com/watch?v=D-k30Hcua5k
「SCANNER」って、当時のオフィスではあまりなかったと思うけど、歌い方といい歌詞といい曲といい今見ても新しい。
ボーカルは今でも「おーいお茶」のCM手がけてたり、バンドは解散したものの力もってるみたい。

105 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 19:22:26.76 ID:0EsZnfGU0
http://www.onitsuka-chihiro.jp/2012/06/2336/
と言ってたら鬼束ちひろ、Twitter始めた初日に「和田アキ子と島田伸介氏ね」発言で話題にw

http://natalie.mu/music/pp/kyarypamyupamyu/page/3#message06
イルミ臭きゃりーぱみゅぱみゅにコメント。

>「<アルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」について>
>いろんな場所でテロのように流れてますね。

テロってw

><きゃりーへのメッセージ>
>つけまつけたことないんよ。ほんま。

私は手を借りず純粋に音楽やってますって意味かな?
やっぱ鬼束は天然で敏感でおもしろいけど、この板的にノーマークなの?

106 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 18:39:35.12 ID:EcVLx11y0
鬼束さんは仕掛ける側というより被害者なイメージ…

107 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 04:48:25.51 ID:9IJ6jLrV0
>>106
そう。
何の被害者なのか、暗に訴えてる感じがする。

108 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 15:24:20.62 ID:wuJtXs6M0
和田アキ子に馬場チョップされたとか?

109 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 00:41:40.63 ID:9kGcmR25O
演奏すると死ぬ雅楽曲
首吊りの木と題した写真を見ると命を落とす
(心霊写真本の裏表紙)

昔テレビで報道されたり、ヤバくて回収騒動があったりで有名なはずなのに
これらの話題はオカ板でも挙がらない
ググっても引っ掛からない

謎すぎる

110 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 01:31:52.75 ID:YDvRd3an0
米○牛で有名な東北の都市に、昔、作曲された呪われた楽譜が保管されてあると聞いた
笛とか打楽器か何かの楽器で楽譜通り奏でると、とても奇妙でそのメロディ?が頭から離れないみたいで発狂するみたい
過去原因とかわからず無理矢理封印(資料とか抹殺)された集団自殺が起こった年あたりと聞いた

111 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 09:05:41.00 ID:IwNi+rmxO
心霊ドラマだとピアノが勝手になるってパターンが多いよね

112 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 02:58:28.60 ID:2cA9Un5G0
俺が高校生の頃に作った歌を流すと聴いた人は呼吸困難を起こし作者はクッションに顔をうずめてのたうち回るらしい

113 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 13:41:03.20 ID:JboGYXc/O
>>101
80年代のPVはオカルト的隠喩の宝庫だった

114 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 13:46:45.53 ID:Mvz4jtgG0 ?2BP(0)
聖飢魔Uの蝋人形の館は赤ちゃんを眠らせる作用がある

115 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 14:26:20.22 ID:SizeqMMaO
>112
レスを読んだだけで軽く呼吸が乱れた
すさまじいな

116 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 00:46:26.01 ID:AjlKRhHpO
>>112
私の弟に聴かせたい

117 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 04:38:30.48 ID:b8cuioPf0
>>116
なんで弟恨んでんだよ

118 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 04:33:58.98 ID:jo3TZL2/Q
弟を恨んでるわけじゃなくて

呼吸困難を起こす=大爆笑して息が苦しくなる
 ↓
>>116の弟も現在そういう感じの厨二全開の曲を量産してる
 ↓
>>112の恥ずかしい曲を聞かせればやめるかも

という風に解釈した

つまり もうやめて!>>112のライフはゼロよ!


119 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 11:59:09.81 ID:+x5VRUWsO
80年代PVの不気味さは、聖飢魔Uみたいにオカルト風味を芸風としてるメタル(当時も今も世界中にいっぱいいる)ならまだしも、
全然オカルト関係ないサザンとかユーミンとかまで揃ってオカルトなシンボルを散りばめてる点にあるのだよ

120 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 02:16:21.99 ID:25EQ0Cii0
>>119
興味深いなー。例えばどんなの?


121 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 05:17:21.73 ID:bxaFvzXT0
確かにYMOの方々のはっちゃけぶりはオカルトだな

http://www.youtube.com/watch?v=oU7sRpcdSE4

122 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 18:44:08.10 ID:SIru+Exq0
結論:音楽はオカルト

123 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 22:04:55.79 ID:gZsNTs6M0
吹奏楽部の先生が音楽の担当だと、
音楽の時間に吹奏楽部の人に厳しいし。

124 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 15:33:00.18 ID:1ljA7ZP/0
ヘンリー河原氏のサウンドLSDシリーズの、
アウトオブボディーはまさにオカルト。

他にも臨死体験ってCDもあるけど、
これも鬱々とした感じで神秘的。

125 :本当にあった怖い名無し:2012/09/30(日) 20:51:59.44 ID:akSPm7HFQ
前の旋律が終わってないのに次の旋律が被さると
聴く者が不安を感じる…みたいな話を昔テレビでやってた
うろ覚えの上に説明が下手でゴメン
図で説明すると

――
  ――
   ――

こんな感じ
例えば危険を報せるサイレンとか
ヒッチコックのサイコのテーマとか


126 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2012/09/30(日) 21:32:47.60 ID:OLks9EjAO
>>110
ボレロみたいなものか?
基地外の曲だと言われたし。

127 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2012/10/08(月) 09:40:42.94 ID:FzxVBeC7Q
>>126
ラヴェルの?
「この曲はキ○ガイだ」って言われて
ラヴェル本人が「そうだキ○ガイだ」って答えたんだよね
確かに延々と聴き続けるのは苦痛かも…


128 :本当にあった怖い名無し:2012/10/08(月) 15:21:37.90 ID:CAlkt/qD0
マリリン・マンソン

129 :本当にあった怖い名無し:2012/10/17(水) 16:49:35.17 ID:CcPsOiF1P
528Hzについて研究してみた
http://528hz000.blogspot.jp/

130 :本当にあった怖い名無し:2012/10/19(金) 03:11:52.81 ID:2GLNMhAgP
いろいろオカルトな音源を作ってみました
http://www.youtube.com/user/528hz000

131 :本当にあった怖い名無し:2012/10/25(木) 11:36:09.00 ID:JeW5IPau0
>>125
バッハのフーガなんて全曲そんな感じじゃん。

132 :本当にあった怖い名無し:2012/10/30(火) 05:14:48.17 ID:1OLKRZDx0
古い話で恐縮だけど
阪神大震災の3日ほど前に、掃除してたら急に「そして神戸」って歌の
「神戸〜」っていう鼻歌が口を突いて出てきた
続きが思い出せなかったけど、「あれ?なんでこれを歌ってるんだ、自分?」って不思議に思ってたら
3日あとに神戸で地震が起きてビックリ
そもそも、その歌が全然好きでもなんでもなかったし、演歌にも全く興味がなく
周囲にそのファンがいるわけでもなく。


133 :本当にあった怖い名無し:2012/10/30(火) 11:15:26.30 ID:iDye9Hge0
>>132
ひえ〜怖いね。
東北の時は何か前触れありました?

134 :本当にあった怖い名無し:2012/10/31(水) 10:48:21.65 ID:6N3hzP+v0
>>133
東北のときは、2か月ほど前に大津波らしき夢を見たぐらいですね
歌でどうこうってのは、神戸のときだけだったな

135 :本当にあった怖い名無し:2012/10/31(水) 19:13:23.05 ID:6IKe0PxO0
>>134
また何かあったら是非お願いしますm(__)m

136 :本当にあった怖い名無し:2012/11/01(木) 11:13:51.64 ID:DDwAYIED0
マドンナマイケルは
さげ

聞いてたころ運気悪かった

137 :本当にあった怖い名無し:2012/11/01(木) 11:43:29.13 ID:BWSfo1Wn0
どっかのスレで渡辺美里があげって見たが
本当?


138 :本当にあった怖い名無し:2012/11/01(木) 14:30:40.53 ID:GmFHtJws0
>>135
了解です

139 :本当にあった怖い名無し:2012/11/03(土) 09:43:50.97 ID:fv1FlqMPO
洋邦問わずメタルが好きなんだけど
これにもまた色々とジャンルがあって、
聴くと確実に調子悪くなるのがシンセが入ってピロピロした音のメロスピ系。
(例えるなら深夜のアニメのオープニングテーマに使われてるような感じの)



140 :本当にあった怖い名無し:2012/11/21(水) 10:28:05.42 ID:MIkytXbh0
>>139

面白いな
面白いって言っちゃ悪いが

141 :本当にあった怖い名無し:2012/11/22(木) 00:02:00.38 ID:tYGTbCjdO
エネルギー吸われる音楽あったらヤバい
スペインの踊りとか?

142 :本当にあった怖い名無し:2012/11/22(木) 07:10:56.34 ID:LpqPddUX0
ジーザス&メリーチェインというイギリスのバンドは聴いてると体調崩す

143 :本当にあった怖い名無し:2012/12/06(木) 04:58:54.23 ID:kVpJMb6U0
悲愴ばかり聞いてた

144 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 00:18:52.30 ID:NvEWAXT00
悲鳴が聞こえる

145 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2012/12/20(木) 17:22:15.30 ID:LbwHPqRc0
てst

146 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 21:19:58.34 ID:1qAEJ/O20
渡辺美里はアゲか。
私もアゲサゲに興味ある。
聴くと恋愛がうまくいく曲とかあった。
ただ、ようつべとかで聴いても効果なくて
CDじゃなくちゃだめだったりする。

147 :まいうー ◆UpjAF8DCJS/j :2012/12/20(木) 21:41:28.05 ID:ie5i43GyO
ジザメリで体調不良はワロタ

148 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 01:11:07.04 ID:4/Zv7bO40
バッハの「G線上のアリア」を聴いてると
いつもどこか欧州の田舎家で一家が惨殺されてる風景が浮かぶ
家の周りは草原か麦畑で、舗装されてない道、とにかく美しい風景
夕日より少し前の陽光が降り注ぐ、窓や扉の大きい木造の平家
静まった居間や台所で真っ赤に染まってる

149 :本当にあった怖い名無し:2012/12/30(日) 19:23:27.57 ID:ObppOQzW0
断末魔の叫び

150 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 03:31:17.55 ID:aecPnmGp0
近藤等則の1984年頃のアルバムに入っている
「WE KNOW SMART」という曲を聴くと、なぜか
「スピード違反で捕まっているところ」が思い浮かぶ。

車のリズムを思わせるゆるい8ビートと
パトカーのサイレンのような音が入っているのが原因?

151 :本当にあった怖い名無し:2013/01/08(火) 17:40:25.56 ID:bJyT6QAO0
BSの動揺・日本の歌番組で
例のてるてるぼうずの首ちょんぱと、浦島太郎が帰ってきた後の
歌をやっていた。

152 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 14:44:25.28 ID:nE0GHyiR0
>>151
童謡の歌詞って怖いの多いよね。

153 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 09:57:16.83 ID:mOIJZ9X50
マドンナの流出したというミュージックビデオの画像に
毎度おなじみの世界の悪人と聖人とともに、
安部総理が出ていたけれど、あれはいったい何だったのか。
画像自体はまもなく消されたらしいけれど。

154 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 23:28:40.29 ID:H0riA5eM0
あー、マドンナマイケル聴いてた時はかなり暗黒時代だったな
アゲの時は小室ファミリーの曲だったかも、あの人自体はサゲかもしれないけどw
あと嵐の曲はなぜかうつ病に効くらしい

155 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 11:36:52.31 ID:VsLWPEyr0
ジャニーズ自体が闇
よくわかんないけど、SMAPは実力とか十分でも最初はぜんぜん客が
入らなくて困っていたというし。

音楽でも映画でも一番大切なのは勢いと知名度という真実。
それなりに質は大切だけど。

156 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 14:15:55.26 ID:eeLdV0wV0
Smap全然聴かないけど、ずいぶん前に
今回のアルバムはこんなにとんでもないプレイヤーが参加してるんです、みたいな記事を読んだことがある
ジャズやらフュージョンやら、外国人ばかり
とにかくいろいろなジャンルからかき集めてギャラが凄そうなメンツばかりずらりと揃えてた
ボーカルだけがクズじゃ公開処刑だろうと思ったが
今思うと、音加工のプロセスであれこれ実験したのかなと思った
Smapが上昇気流になってきた頃だった

157 :薔子:2013/02/23(土) 03:37:23.43 ID:sflhTwTn0
現代音楽って理解まではできないけど中毒になるね

158 :本当にあった怖い名無し:2013/02/25(月) 22:31:39.07 ID:aEsf10tZ0
仲居君は、その歌が下手なことをネタにしているけど
最初のころはずっとコンサートでDJみたいなことを
やっていたというけれど。

あのメンバーはいつからああいう顔になったんだろう。
気がつけば長髪のキムタクがいて、アンチやHネタも含めて週刊誌が毎週のように
騒いでいたような。ノーパンしゃぶしゃぶも。

159 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 22:06:22.05 ID:PX8su/+i0
大体において音楽の12音、これがすでに聖書を読み解くキーワード。

キリストの12使徒、ユダはトライトーン。
これが分かる人はいるかな?
音楽の勉強をしたことがあるなら分かるのだけれど。
ドからオクターブ上のドまでの中間の音、完全5度の半音下
♭5thこそが、クラシックの世界では忌み嫌われる
デヴィルズノート。悪魔の音。
これを多用した音楽がブルース、ジャズ、ロックンロール。
悪魔の音楽と呼ばれる。
その音はトニック=神に対して全く相容れない要素を持つ
反目の音。最凶の不協音

完全5度とはトニック=神と一番相性の良い音で
ドミナントと呼ばれ、トニックの次に支配力がある音なのだ。
それすなわち神の子、キリスト。

神とキリストの橋渡しをする聖霊の役目は完全4度。
サブドミナントと呼ばれ、キリストの次に支配力のある音。
これすなわち、ホーリーゴースト。

これがキリスト教で言う「神と聖霊と息子」

160 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 22:14:35.36 ID:PX8su/+i0
では、♭5thは?

キリストを売ったユダであり、神に反目する堕天使、ルシファーでもある。

パーフェクト4thミカエルとパーフェクト5thキリストの
真ん中にあって最凶の音。

これはキリストが荒野をさ迷った際の最後の誘惑ともとれよう。

人が聖霊の導きにより神の子へと至るその道筋に
悪魔は手ぐすね引いて待ちかまえているということに他ならない。

161 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 22:21:24.46 ID:PX8su/+i0
聖書の黙示録に出てくる7つの教会。

音楽にはチャーチモード、教会旋律
という物があって、7つに分類されている。

イオニア(アイオニアン)
ドリアン
フィリジアン
リディアン
ミクソリディアン
エオリアン
ロクリアン

これらにはそれぞれの役割があって、その音階は
それぞれの地方の教会に対応している。

ここで言う教会とは、あなた方の身体にある寺院、すなわちチャクラである。

神の住む宮=人体とキリストは説いている。

162 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 22:35:19.18 ID:PX8su/+i0
このスレでもフレクエンシーによる癒しとか語られているが
それらのHzはチャクラ(教会)に対応しているのだから当然のことといえる。

極論を言えば

この世はすべて幻だ。

すべて実在しているように見えているだけ。

音楽を学ぶこととは神の力=「この世をあたかも本当に存在しているかの如く現している力」
その基礎を学ぶことに他ならない。

163 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 22:45:14.11 ID:PX8su/+i0
全ては光によって造られている。

その光の波動を音楽のようにハーモナイズさせ、様々な事象を絵画の如く
目視できるフレクエンシーレベルにまで下げたのが、この世の中。

それが神の御業、全ての天使が学ばなければならない事柄。

だから、堕天使が魅せるヴィジョンは不完全で落とし穴があるのですよ。

例の秘密結社がプロデュースするような世界にはね。

164 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 22:56:01.64 ID:PX8su/+i0
素晴らしい風景が脳裏に思い浮かぶような、優れた音楽家の作品は
かなりその神学音楽の学びのレベルが進んでいるといっていいでしょう。

その反対に人々を混乱と狂気に誘うようなサウンドは
悪魔側の影響を多大に受けているといえる。

165 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 23:04:56.87 ID:PX8su/+i0
さて、そろそろこの世も終わりに近づいてきましたね。

私も行かないと。

ここに書いたことは私がピタゴリアン教団で教わった事柄で
これこそが宇宙、この世の真実です。
これは門外不出で、世が世なら私は破門されているところですが
終わりの時に少しでも多くの方々がこの真実に気づき
本当の光を理解できるようにとシェアしました。

本当のアセンションとは意識の改革、心の出す波動のシフトに他なりません。

この真実をもとに、既存の悪夢からあなた方が脱出できますように
心からお祈りしています。

聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな。 

166 :本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 23:14:40.38 ID:nFgUOZa6O
参考になりました。
ありがとう。

167 :本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 01:16:18.64 ID:LSQdMXrb0
>>159
マイクロトーンもオカルト?Serve The Servantという曲は
どうですかね?

168 :本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 16:33:38.58 ID:LzGl3M+T0
最近のロックはあまり知らないけど
♭5thを使ったブルースやロックンロールなんて
想像がつかない。ジャズだとモダンから。
ブルーノートスケールだと♭するのは、3と7だし。

169 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 01:21:23.53 ID:IuY/6m3N0
ビバップやハードバップのアドリブソロなんて♭5thバリバリやん。

170 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 02:55:19.25 ID:OjlH4t6uO
その時代はプレイヤーによらないか?

171 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 06:05:25.08 ID:Q7duzuQ10
♭5thは、コードでもVIIm7♭5(VIIφ)を使うからジャズではおなじみの音ですよね。
間接的にでもジャズに影響を受けた作曲者や編曲者なら使ってても不思議ではない。
ただ、ジャンルによっては似合わないから使わないだろうし、
シンプルなロックやブルースは、似合わない部類だと思うのだけど、
そうでもないのでしょうか?

172 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 17:03:11.20 ID:IuY/6m3N0
ジミヘンドリックスのパープルヘイズなんかイントロからいきなりですよ。
左利きだしねえ。まさに悪魔がかってるよね。まさにブードゥーチャイルドだよね。
もちろんその後のフォロワーたち、特にヘヴィーメタルの連中なんかは
♭5thをこれでもかというくらい多様してますね。


これは余談ですけど、オフの時のお茶会でジミのレコードを聴いたビートルズが
「これはやばいことになった」っていきなりソワソワしだしたっていう話があるんですよ。
もちろん、自分たちのロック界での地位を脅かされるとか、そんな低レベルなことではなくてね
いよいよ人類の意識が根底から変化すべきときが来たとね、おののいたのでしょう。
なぜなら彼らもLSDの使用によって、すでに異世界のダイモーンとコンタクトを取り始めて
いたから、音楽というものが本当はなんの為に使われるべきものなのかを知っていたわけです。

ちなみにダイモーンとはソクラテスもコンタクトをとっていた異次元の存在、俗にデーモンとして
知られる存在です。

ヘンドリックスがルシファーの力を得ていたのか、ミカエルの後押しを得ていたのかは
定かではありませんが、興味のある人は彼のブードゥーサウンドを聴いてみると良いと思いますよ
あのマイルスデイビスでさえも尊敬し共演したがったというジャンルを超えた狂気の天才の
魔性に浸るのも一興です。無意識のうちにチャクラが開く可能性もありますしね。

ちなみにパープルヘイズのサブタイトルは「ジーザスセイブス」、イエスの救いです。

173 :本当にあった怖い名無し:2013/03/02(土) 22:12:21.47 ID:IuY/6m3N0
中でもリスナーに凄いトランス状態を起こさせる「if 6 was 9」
「もし 6 が 9 になっても 俺は気にしない...
俺が 何のことを語っているのか ビジネスマンのお前には
何も理解できないだろう...」という意味深な、ですが、スピリチュアリストなら
すぐに理解できる歌詞のこの曲を聴いてみてください。
www.youtube.com/watch?v=2V4SnJy2Ge8

人によっては発狂してしまうかも知れませんが。

174 :本当にあった怖い名無し:2013/03/03(日) 17:28:01.33 ID:kBJ2ipA10
>>171
音楽を学んだことがある方ですね。

おっしゃるとおりダイアトニックスケール上のラストノートは
m7b5thとなりますから、これに関してはジャズ云々と言うよりも
すべてのポピュラー音楽において、というよりも、すでにクラシックの世界でも
ごく普通に使用されてきたもので、ここでいうところのトライトーンの使用法とは
別物と考えた方がいいでしょうね。

ジミヘンドリックスのイントロように、いきなりEにB♭をぶつけてくるというような
不協音を全面に押し出した使い方こそが、神と悪魔の全面戦争の幕を切って落とす
ファンファーレの如く、地に響きわたったという風に捉えるとよいと思います。
それを証拠にその後になって悪魔崇拝、半キリスト的なバンドが雨後の竹の子のように現れて
一般の若者層に浸透していったという事実がありますからね。

175 :本当にあった怖い名無し:2013/03/03(日) 17:34:14.35 ID:kBJ2ipA10
もちろん1950年代のロックやブルースの時代も「悪魔の音楽」という言われ方は
していましたし、それにおいてはやはりエレクトリックギターの台頭が大きな
影響力を及ぼしていると思いますね。
まあアコースティックでも出きることは出きるのですが、ベンド、チョーキングという
テクニックを駆使して、ギターソロの最中に♭5thの音をバシバシ当ててくるといった
奏法はそれまでには無かったものですし、やはり黒人のブルースから派生したという
ところからも「ブウードウーサウンド」異教の地の呪われた音として、それまでの
ポピュラー音楽とは完全に異質のものとして、当時の所謂「良識のある一般層」=キリスト教信者
から忌み嫌われたという背景があります。

それに、やはり「セックス」というタブーを歌ったり、感じさせたりするところにも
悪魔の音楽たる由縁はあったのでしょうね。
黒人の持つセクシャリティに白人たちはコンプレックスを感じていたからその反感も
伴っていたとも思われます。

176 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 00:46:44.43 ID:bU0zM1EO0
専門的な話になってるw
スレ主も喜ぶだろうよ

177 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 01:22:42.25 ID:Ut6yiZZGO
馬鹿な自分には訳分からん世界だわ

178 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 02:43:07.45 ID:Ls306Yo90
このスレすごく面白い!語ってくれてる方々に感謝

179 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 04:05:44.90 ID:POnYhZSF0
今までありそうでなかったスレだな
タイトルに惹かれて来てみたらとんだ良スレでワロタ

なんかしっかりと音楽を学んで、多分人より秀でた感性の領域に達した人達の前で
自分が怖いと思ったサウンドの話披露するのも恥ずかしいけれど…

自分のお気に入りのホラー映画の恐怖演出サウンドはサスペリアと死霊のはらわただ
ああいうのはなんか良く勉強したってよりは、人の本能的に嫌悪感のある音だったり
不安になる音だけ集めて無教養に作られたように聞こえたけど
実際はやっぱり計算されてるのかねえ?

180 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 08:51:40.74 ID:rrx58VqD0
>>179
そうだよ。ホラーな音や音楽は、ある程度計算できるよ(・∀・)

181 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 04:49:09.30 ID:QWNiEOmG0
ピタゴリアンさんのレス面白くて音について調べてみたら、音の凄さを感じた気がした・・・
特に音とは関係ないが、自分的には数学の自乗という計算に対して考え方が変わった様な気がする・・・

音の全音階の性質って、まるで、その音の性質を自乗(更に重ねた)した、感覚的事象結果な気がしてならない・・・
同じ振動数的な空気の動きを感じながらも、違う音色として認識できる・・・まるで感覚の重ね合わせ的な・・・

空間認識も性質の重ね合わせの認識だと思うし、エネルギーを求める公式も、質量×(光の速さ)^2【自乗】だし・・・
世界の真理って、性質の重ね合わせ(自乗)という感覚的な事象結果なの!?

と・・・高卒低脳な俺が申し、感覚的に少し賢くなった気がしていますw(反省・・・orz)

182 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 09:08:27.99 ID:U4VwDkuU0
バイオリンの音を聞くともの悲しい気分になるのは、
映画を見すぎているから説

183 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 11:46:35.80 ID:QWNiEOmG0
>>181 いまいち、説明が足りない気がしたので・・・改めて・・・

音階        (オクターブ1)     (オクターブ2)     (オクターブ3)
コード(音色)     A1 (ラ)  →    A2    →    A3
周波数       110ヘルツ       220ヘルツ       440ヘルツ

1オクターブ上がる度、周波数的には、前の音階の2倍になるけど、数字的な解釈はせずに・・・感覚的な解釈を言いたかったのです
その音の持つ性質・・・   (コード)Aが持つ性質の自乗倍が、(コード)A2の性質になると言いたかったのです
(コード) A と A2 の違いは、音の性質的な大きさは同じなのに、振動数的には(類似性)を持ちながらも
違う性質の音色を(事象結果として)表現しているのでは?と言いたかったのです。  オナニーレス、すみませんでした・・・orz

184 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 19:22:42.95 ID:sOrhjui5O
聴くと何とも言えず不安になったり
妙に気持ちがザワザワするのはやはり

★ファイヤー・オン・バビロン
(シンニード・オコナー)

★The Test〜エディット
(ケミカルブラザーズ)

★イッツ・ア・ファイン・デイ
(ジェーン)


自分自身、ケミカルとシンニードは好きだから
車中でよく聴くんだけど、うっかりCDを替え忘れたまま人を乗せちゃうと必ず
怖い!気持ち悪い!消して!
と言われるので、何か不安を掻き立てる要素がある曲なんでしょうね...

185 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 17:57:30.62 ID:fAP8SA0W0
つべ貼ってほしいな

186 :"":2013/03/08(金) 00:28:43.70 ID:cBrpx9Rr0
単なる好みと言ってしまえばそれまでなんだが
クラシックだと同じ音を大体同じように弾いてるのに
片方は気持ち悪い、片方は心地よいという現象が生じる。

よく陰謀論でビートルズの曲は、アドルノが作っていて
若者を堕落させるために…というんだけど、アドルノが
どっかでトスカニーニを批判してるのを読んで、共感したんだけどな。

ま、俺自身が堕落してると言ってしまえばそれまでだが。

187 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 02:18:28.00 ID:sB8DmYrxO
フーガの未完成。多分バッハ。
…途中曲が止まっても、頭の中で音が鳴り続けてる。

188 :本当にあった怖い名無し:2013/03/08(金) 22:44:35.76 ID:20ZXvjbN0
サイマティクスがオカルト過ぎる
www.youtube.com/watch?v=YedgubRZva8
www.youtube.com/watch?v=KU84ckD1AcA
www.youtube.com/watch?v=1zw0uWCNsyw

189 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 19:51:49.96 ID:JvuvZF6W0
>>188
あれは気持ちが落ち込んだ時に聞くとダメだよね。

190 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 11:54:37.42 ID:+z1ik6/g0
Cを基準にすると、
C−E−G#−C
はaugmentedでいいんだろうけど、
C−Eb−Gb−A−C
はdiminishedではないの?(Aが不要なのですか?)

191 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 12:28:16.96 ID:uBhg82s90
サイマティクス音源の周波数をある"数値"に設定すると
古代シュメール文明の同じ模様が描かれる

192 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 00:17:41.27 ID:E+v5rVx80
>>187
鼻から牛乳?

193 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 13:48:55.08 ID:F0jLROxs0
ももクロの「行くぜっ!怪盗少女」(キーAm)は
メロのTmからサビで♭Xmの転調を遂げるわけですが
これはかなり大胆な、というか無茶苦茶な転調ですよね。

今ももクロは大躍進を続けている訳ですが、こういう悪魔的?な曲調も
何か影響しているとでもいうんですかねぇ…

194 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 13:51:39.67 ID:F0jLROxs0
あーようつべ貼っときますね
www.youtube.com/watch?v=u7z9M0vFPbI

195 :シューマン共振:2013/03/18(月) 11:26:14.65 ID:/tYsRPOd0
米国でマインド・コントロール疑惑が浮上したダミー基地局
松の木などを装った鉄塔が注目を集めている

www.youtube.com/v/Q155TtjnTcg

196 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 23:38:46.26 ID:ZQEo/RAl0
かぐや姫の解散コンサートで収録されていた謎の声

あれ今まで見た動画で一番怖かったんだけど。
震えが止まらないよぅ、、、、

「私にも聞かせて」が頭にこびりついた・・・

197 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 08:56:14.12 ID:sjdPVfml0
マドンナオフィシャルのUチューブの映像
Nobodys Knows Me
ぱっと見、イスラム教が悪いようにみえるけどいいのかな。

198 :本当にあった怖い名無し:2013/03/29(金) 10:57:48.99 ID:pK1nJghL0
>>196
逆再生すると、私もイキタカッタって聴こえるやつか

199 :本当にあった怖い名無し:2013/03/30(土) 09:52:12.50 ID:7juUiUH40
>>193
AKBあたりや、ももクロの方がビートルズやジミヘンなんかより
よっぽど破壊的なエネルギーを感じるわ。
陰謀論の情報は、かなり操作されているんだろう。

200 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 09:06:48.33 ID:vpE3ktHB0
アイドルソングはいいや
自重して

201 :本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 02:07:25.37 ID:WG2HSHhBO
音楽じゃなくて申し訳ないんだけど、アポカリプティックサウンド聞いた事ある?
つべにあるのを聞いたけどなんか怖いのな…
あれって本当になんだろ
最後の審判を告げてるようで不気味

202 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 09:51:36.46 ID:V2kB6z3b0
youtubeで聞いてみたけど気持ち悪いね
自分音楽やってるんだけどみんなシンセで作れる音でそれが逆に気持ち悪い
実際に聞いた事無いから生音で聞いてみたい

正体はなんだろうね
地球の軋みかな

203 :本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 10:03:53.23 ID:J09IPc/lO
>>193
ももクロの曲作ってるのってヒャダインじゃなかったっけ

五輪真弓の「恋人よ」とか
虎舞竜の「ロード」とか
Xとか大塚愛とか
人が死んでる歌ばかりヒットするのはなんでだろう

204 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 06:33:16.89 ID:AVSYU1s5O
地震の一分前くらいにトラックのブレーキ時のタイヤのような、密室で金属を摩擦したような上下する篭った重低音を聞いた
部屋の中からかと錯覚するくらい大きな音だったんだが
調べたらどっかの国のアポカリプティックサウンドの動画と同じ音だった
怖くて最後まで聴けなかったけど生音は黒板を引っ掻いた音を聞いたみたいに寒気がして本能的に嫌悪する音だった
ちなみに三重県中部です

205 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 23:02:47.88 ID:slDsLZe30
ニルヴァーナのイン・ユーテロ、出た頃繰り返し聴いてたら鬱になったな
聴いてたから鬱になったのか、もともと鬱だったからそればっか聴いてたのかわからんけど
厨二っぽいが、まあカートの遺作だし実際楽曲的にもかなりアレだと思う
今はもう聴く気になれない

少なくとも、このアルバムを作ってたときおそらくカートはすでに精神的に終わってたんだろうなー、とは思う

206 :まいうー ◆UpjAF8DCJS/j :2013/04/14(日) 00:08:23.16 ID:ZPdMzGRR0
>>205
俺ネバァーマインドよりインユーテロのが好きだなあ、ネバァーマインドはちょっとポップ過ぎ?かな、勿論凄いアルバムだけどね

207 :本当にあった怖い名無し:2013/04/27(土) 03:55:19.04 ID:qJ7L1ytc0
俺はブリーチだな

208 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 19:38:55.37 ID:JUVsNxcn0
バッハのフーガはどれもオカルティック。
バッハの子供たちが十数人次々亡くなっているのもオカルティック。

209 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 12:56:02.54 ID:yASRaftYO
http://www.youtube.com/watch?v=9qI0FkHQeYI
この歌を歌うなら、あなたは誰かを一途に想うかもしれない、決して誰かを裏切らずに愛するようになるかもしれない
夜型の生活になり、髪は汚く、服も汚く、カビの生えた物が部屋に散乱するようになるかもしれない、しかし
それでも誰かを一途に想うようになるだろう。
オカルトだけど

210 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 19:31:22.14 ID:sWURb9iE0
私もギター弾きで即興でやったりしますが、人の少ない狭いライブ会場などで、
全員が耳を傾けてくれてる時、その聴衆の気分を、自分の音ひとつで変えることができるんだな、
と思うとその空間を支配してるのではないかと思ったりします

211 :本当にあった怖い名無し:2013/05/26(日) 20:25:11.26 ID:RQ4YuWBG0
ここまでブラックサバスの黒い安息日が出てないなんて。

212 :本当にあった怖い名無し:2013/05/26(日) 20:46:00.58 ID:FugeV3Hx0
>>206
>>207
ブリーチ、ネヴァーマインドがポジティブな意味での「叫び」だとすると、
ユーテロは「悲鳴」って感じだった、俺ん中では

213 :本当にあった怖い名無し:2013/05/26(日) 21:04:12.14 ID:Z9QB32fQO
テルミンの音はなごむ(^^)

214 :本当にあった怖い名無し:2013/05/26(日) 23:07:59.46 ID:vMlruZM60
Infected Mushroom - Suliman
http://www.youtube.com/watch?v=UuZNLKTUlsY

この曲を聴いてると心不全起こしそうな気がする…

215 :本当にあった怖い名無し:2013/05/27(月) 01:56:44.86 ID:eWyJKF/b0
>>214
このアーティストはドラッグでもやってるんだろうなw

216 :本当にあった怖い名無し:2013/05/27(月) 03:58:16.15 ID:uymIx3M00
70年代に活躍したサックス奏者 阿部薫。
ファンの間では有名な逸話で……


初台にあったジャズスポット”騒”店主の証言。

 ”実際に音が出てないのに、そこに音が在る”。

演奏中、阿部が楽器をくわえて、じっと立っている。
しかし、一部の人には音が聴こえるらしく
客席がざわつく。
”騒”のママは疲れすぎで、ありもしない音が聴こえてるのかと思ったらしい。
しかし、演奏後、阿部に確認すると、音は出ていたと答えた。
ママがどういうことか説明してくれと食い下がると…
「時間。時間てわかる?それがわかれば答えが出るヨ」とだけ言ったらしい。


映画監督の若松孝二氏も同様の体験をした旨を語っていた。

217 :本当にあった怖い名無し:2013/05/27(月) 12:05:36.06 ID:5Yh2raCgO
60年代のイギリスにいた別のニルヴァーナのほうがオカルトじみてる

218 :本当にあった怖い名無し:2013/05/30(木) 05:05:15.33 ID:E4io50A10!
カート・コバーンのトリビア
@アメリカ南部テキサス州のコンサートでステージダイヴ→スタッフに注意されるが無視→ライブハウスの警備員にフルボッコにされる

Aニューヨークの廃墟となったロッジでトランクス一丁でライブ

BHeart-Shaped Boxの歌詞の「プライスレス」は当時、クレカ会社の諷刺ではないかと誤解を招いた

Cカートが愛用してた「Flipper」のバンドTシャツを鏡に映すと911の数字と飛行機が映る

DSappyのPVは存在する

Eカートが他界後、数日で友人が踏切で人身事故、一週間後ホールのバンドメンバーが薬物過敏症で死亡、数ヶ月でニルヴァーナファン数十名自殺

219 :本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 22:25:54.24 ID:jltueb8I0
www.myspace.com/stalaggh

220 :本当にあった怖い名無し:2013/06/13(木) 21:39:52.51 ID:YKde1has0
こういうスレを待っていた
>>205
ニルヴァーナは聴いたことないけど
欝の人がよく好んで効くのはメタル
単純に言えば聴覚情報過多による外界刺激の遮断を無意識でやってる気がする。

音楽については学がないから教えてほしいのだが、
ある一定の声質の人だけ好きになるってのは、なんか用語がないかな
不思議なもんで似たような声質? 音域?を持つ人って親戚なのではって思うぐらい
雰囲気とか立ち居振る舞いが似てたというようなことがあったんだけど気のせい?

221 :本当にあった怖い名無し:2013/06/19(水) 23:10:11.47 ID:IQW2szle0
あるかもね。
自分がいい声だと思えるヴォーカルがいるバンドのアドバンテージは非常に高い。

222 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 23:57:34.70 ID:z34xt+Y60!
良い声=1/f(エフブンノイチ)のゆらぎだな
音楽業界で企業秘密的に取り扱われており
一流会社のカリスマA&Rも把握済みだろう

ジャック・エンディーノはタビストック研究所が生んだ
音楽業界の仙人だろうな

223 :まいうー ◆UpjAF8DCJS/j :2013/06/25(火) 21:48:14.05 ID:s/jceVR90
>>212
スゲー良くわかる、かなり音楽詳しそうだ

224 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:iR+w55W80
良スレ

225 :本当にあった怖い名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:R90HQncn0
このスレ盛り上がって欲しいもっと
俺は何も知らんけど

226 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:bdkWGuZu0
臨死体験者の多くが、J.S.バッハのオルガン宗教曲みたいな音楽を聴いている。
試しに死の直前のみ電荷が上がる脳の領域に電流を流すと、同様の音楽が聞こえるってのが
実験で証明された。

何を言いたいかと言うと、J.S.バッハは作曲時に変なクスリをキメてたってこと。

227 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:bdkWGuZu0
>>183
紀元前6世紀にピタゴラスが見つけてるね。
今、皆が忘れてる理由は、多分平均律が標準になってるから完全調和を感じないからだと思う。
弦楽器やってる人や弦楽器に目覚めるミュージシャンって、純正律のほうが心地良いからだろ。

サイモン・シンのフェルマーの最終定理に、ピタゴラスのクズっぷりと共に解説してて面白いよ。

228 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:joexILAL0
>>220
倍音が好みに関係してるのかも?
>>190
大雑把に言えば根音(ルート)がCならその構成だとCdimだし、
E♭ならE♭dim、G♭ならG♭dim、AだとAdimと名前は変わります
スレ読んでないから的外れかも

229 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:joexILAL0
あ、
G♭dimというよりF♯dimだよなあ

230 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 07:05:47.79 ID:o5MrWo91O
良スレ

231 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 04:41:14.08 ID:llSB/f6K0
精神的にヤバそうな上司と部下が辞める時、二人ともラベルのボレロばっか聴いてたわ。
あと、似た感じの曲はオスマントルコ軍隊行進曲だなあ。

232 :ダヌル・ウェブスター:2013/09/16(月) 04:56:10.90 ID:cczVRGbR0
>>231
オレが若い頃会社辞める時は、マーラーの3番ばかり聴いていた。
あと森高千里。

参考になりますかどうか。

233 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 05:41:57.62 ID:JGUV8lSK0
パチンコとかパチスロの音も音響工学的にヤバイんでしょうかね。

234 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 09:25:27.52 ID:llSB/f6K0
中毒性があるって事は、結局視覚と聴覚の感覚遮断による催眠効果なんだろうね。

プログレメタルは嵌るとハイに成るしバッハはニュートラルになる。
体調悪い時は同じ曲と思えないほど聞くに堪えないけど。

ボレロとかトルコ軍隊(正式名称わからん)は凹んでる時は何日も頭から離れなくなる。
長調なのに沈むのは何故だろう?あれ純正率だったらもっとヤバい気がする。
そういえば、ブラジルもヤバい。
タケモトピアノも赤ちゃんにしか解からない何かがあるんだろう。

235 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 20:17:35.66 ID:u/rvJ9310
みのや雅彦 ニューアルバム「本当の歌」【2013年10月9日発売】コメント動画
http://www.youtube.com/watch?v=bsjsn7Qqg5I

236 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 11:59:08.05 ID:Mhtlgp5H0
鬼束ちひろ聴いてみたけど、演歌ぽいね・・・
嫌いな顔じゃないけど、微妙なフケ顔だと思った

237 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 20:12:28.11 ID:p3GzJkIy0
此処的には、どうかな?

"Bittersweet Samba" Herb Alpert & The Tijuana Brass
http://www.youtube.com/watch?v=LV50GNmTV6I

238 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 01:30:27.66 ID:JKLIcHdM0
何がどうかな?なのか全く分からない.....

239 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 17:56:45.91 ID:uUWB4wJa0
キャバレー・ボルテールのMix-up聴くと必ず悪いことが起こる。
他のノイズ系は大丈夫なのになあ。

240 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 20:14:28.43 ID:2m1VzDxF0
>>239
戦前からある話で、ヴラディーミル・ド・パハマンが弾くショパンの
葬送行進曲のレコードを聞くと変わったことが起こるってのがあるね。

241 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 07:13:52.60 ID:Xmt4Pfay0
興味深いなあ

242 :本当にあった怖い名無し:2013/11/09(土) 08:30:48.78 ID:8McVbbyP0
>>226
バッハはまじめな人で、
薬のたぐいはやっていないよ。
健康で長生きしているし、
作曲も計算されつくした配列だし。

薬をやっていたので有名なのはシューマンだけど、
若いうちに狂死しているよねw

243 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 10:47:08.61 ID:BwMD/q/a0
>>234
ブラジルがやばいっていうの、分かる
何か得体のしれない不安に駆られる
それはもう絶望的な不安
なんでだろうな、サンバ調の明るい曲なのにな

244 :本当にあった怖い名無し:2013/11/17(日) 01:05:42.82 ID:l4djcBt3O
下水道ボーカル系のあるデスメタルを聴くと
必ず悪いことが起こるから封印した

245 :本当にあった怖い名無し:2013/11/22(金) 19:01:54.89 ID:UQMfu9aQ0
>>244
興味ある。どのバンド?

246 :本当にあった怖い名無し:2013/12/06(金) 23:26:05.57 ID:iOdE0pA30
気になる

247 :本当にあった怖い名無し:2013/12/18(水) 17:10:47.67 ID:bm8V8KYh0
>>242
シューマンはアブサンにはまっていたらしいよね。
やっぱり薬中は長生き出来ないよね。

248 :本当にあった怖い名無し:2013/12/22(日) 01:38:04.78 ID:7foU9gcn0
女の人の声で恨めしそうに「こいし こぃし」と聞こえた音楽あったんだけど
ド忘れしちゃったw

249 :本当にあった怖い名無し:2013/12/22(日) 02:04:33.04 ID:xp4VHEfY0
>>242
天才と薬物使用者の脳の状態ってある種近い状態なんだよね
ある薬物では超人的な活力を生んだり、ある薬物では共感覚のように音が映像に見えたり
それがナチュラルな状態だと生活にも支障が出るけどその分野ではものすごく才能を発揮するんだろうな

250 :本当にあった怖い名無し:2013/12/22(日) 03:10:06.15 ID:EHXG8FTA0
>>243
アングラやヒブリアも不味いの? (´・ω・`)

>>244
メイヘムか何かか?

251 :本当にあった怖い名無し:2013/12/22(日) 04:18:37.39 ID:CGNGKytUO
良スレ
クリスマスソングもなんかオカルト臭いよね…

252 :本当にあった怖い名無し:2013/12/22(日) 11:35:12.75 ID:oEjN37UWO
>>249
知人にいます、音が形になって見える人。話を聞いているとちょっと楽しい。
見えない音楽と見える音楽、ポップな形になる音楽や禍々しい形になる音楽など曲によって違うみたい。
ただ、どこに行っても音楽が流れているので大変そう。

253 :本当にあった怖い名無し:2013/12/22(日) 12:10:13.18 ID:F9NVOLNs0
永ちゃん最高!!

254 :本当にあった怖い名無し:2013/12/22(日) 12:29:47.72 ID:namQQASK0
>250
横レスすまそ。メイヘムは下水道じゃないよw

むしろメイヘムとか北欧周辺のメタルバンドはオカルトだよね。
最近は悪者気取りでポーズ取ってるだけのいい子なバンドが多いかもしれないが
20年以上前の出来事は音楽を超えたオカルトだね。
なぜ人は反社会的思想を、音楽を用いて表現しようとするんだろう…
首相官邸前とかで叫んだ方がよっぽど効果的だとも思うけどね。
文化・宗教的に興味深いとともにちょっとバカらしいとも思える部分もある。

255 :本当にあった怖い名無し:2013/12/22(日) 14:18:46.98 ID:EHXG8FTA0
>>254
おお〜ありがとう。確かに下水道じゃないよなw
本当に死人出してるようなバンドはあいつらくらいかと。。

でも、あっちの文化や国民性を考えると
日本と違って、音楽の立ち位置が全然違うと思うんで
音楽での主張ってのが、浸透したり届きやすかったりするんじゃないかな。
プリーストの訴訟もそうだけど
あんなもん日本じゃ先ず考えられないよね

256 :本当にあった怖い名無し:2013/12/22(日) 22:59:56.80 ID:4Re+XuL60
>254
首相官邸前で叫んで効果あったことなんかあったか?
バカらしいなんて言うのはよっぽどお気楽な人生送ってんのかなと勘ぐって
しまうな。

257 :本当にあった怖い名無し:2013/12/23(月) 09:55:00.40 ID:P5xkourV0
>256
たいていはプロテストって言ったらデモ行進なり街中でテロ起こすでしょ。
効果の程は分からないけど、何か社会に不満があったら叫ぶ、というのは世界のいたるところで起こってる。
当時のノルウェーのBMには「あれはやりすぎだった、若気の至りだった」と言ってるメンバーもいるし
現地人たちだって「バカらしい、あいつは狂ってる」って言ってるよ。
このくらいでお気楽人生とか言う君は普通の感覚からしたらテロ予備軍なの?って感じだけどね。
普段からVargみたいにライフルとかストックしてんのかとw
自分自身ブラックメタルファンなので…長文ですまんかったです。

258 :本当にあった怖い名無し:2013/12/31(火) 20:05:33.89 ID:ColX0e2i0
音楽とは関係ないけど、中学生ぐらいまで、
どこからともなく「ピロン・・・ピロピロロン」って音楽と言うか、
楽器みたいな音が聞こえたことがあった。
クラスメイトに聞くと「あれって、なんだろうね」って返事で、
俺以外にも聞こえていたみたいだった。

あの音楽は何だったのだろうか・・・

259 :本当にあった怖い名無し:2014/01/01(水) 05:35:13.67 ID:aLdGI/AR0
北欧はマッツアンドモーガンがいるな
ああいうテクニカルな音楽好き

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)