5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ その83

1 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 21:09:30.30 ID:yUeWtGoI0
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり…
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

◆お願いです◆ 最重要事項
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。
携帯からの方もそれなりに配慮をお願いします。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…

過去ログ倉庫
(新)
http://2ch.nvxi.jp/r8/
(旧)
http://www.geocities.jp/g6thh

過去スレ
ほんのりと怖い話スレ その82
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1328175788/

2 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 22:10:10.27 ID:nEKHFaP9O
携帯からだから読み辛かったらすみません。

看護師やってます、以前救命にいた時に交通外傷のカップルが搬送されてきました。
事故自体はたいしたことは無かったのですが男性は股間が血まみれで女性は口が血まみれ
男性は緊急手術で陰茎&尿道再建
女性は緊急内視鏡で異物摘出
別な意味で怖かった体験でした。

3 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 22:24:29.88 ID:YFuj3qWC0
逝けなかったけどイケたというわけか。

4 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 22:44:40.27 ID:N1sz5Fc30
高速を走行中にフェラしてるカップルって結構多いよね
見られてないと思ってるのかも知れないけど、バスなんかに乗ってるとよく見えますw

5 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 01:45:35.52 ID:zce7zfQs0
オカルト的な「ほんのり」と、現実的な「ほんのり」を分けては如何だろう

6 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 02:09:54.58 ID:7a5iUn1o0
>>4
えーマジか! 今度注意して見てみよう。
 

7 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 03:25:42.68 ID:KBFn0toC0
前スレの天井裏で人が死んでた話
もし電気が正常だったら恐ろしいことになってたな…

8 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 03:33:59.90 ID:vIdS7FbL0
>>7
この指摘を読んで想像し、ほんのりを越える怖さを感じた。

9 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 04:11:34.57 ID:UjtRU1ew0
その日私は飲み会があって、最近彼氏と別れたこともあったのか、無茶苦茶に飲んだ。
で、元から酒が強いほうじゃないし、ベロベロに酔っ払いながら電車から降りたのまでは覚えてるんだけど、そこから記憶がない。
駅員さんに起こしてもらって家までなんとか帰りついたんだけど、何かおかしい。
カバンの中に水が入ってる。それだけなら気づかない間に買ったんだろうな、で済むんだけど、本当に怖かったのは、アドレス帳に「あ」とだけ登録されてるメールアドレス。
そして「あ」からの新着メール。

「昨日の帰り道は大丈夫でしたか?何かあったら連絡してください^^」


昨日、何されたの?

10 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 06:16:26.61 ID:ZtgzsQbvO
>>1
>>9 なんでヘッダ削ってコピペしてんの?

11 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 06:32:26.48 ID:5s7IIRGK0
前スレであまり反応が良くなかったからもう一度書いたのかもよ

12 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 06:54:00.83 ID:sbYsFdOu0
でも明らかに不自然で無理ありすぎだよね
「昨日なにされたの?」には普通ならんよ。ああ、誰かに迷惑かけたのか?って思うし
メッセージも普通すぎだし

13 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 07:01:19.81 ID:Ap25NnBf0
VIPの釣りじゃなかったっけ

14 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 10:52:07.64 ID:+PAmxHGkO
携帯からだから読み辛かったらすみません。

看護師やってます、看護学校時代の話です。全寮制の学校で兎に角先輩には絶対逆らえない学校だったのですが、毎年夏に二年生が仕組んで一年生が受ける肝試しがあったんです。
解剖室→標本室→霊安室と回るんですが各部屋に予め自分の名前が書かれた紙が置いてあるのでそれを持って来てゴールに居る先輩に渡して終了というルールがあって、私も一年生の時には受けさせられました。
解剖室や霊安室はさして怖くないのですが、標本室はマジで怖くて…
古い病院だったから全身ホルマリン漬けも男女各一体あったし、奇形児や胎児縦割りもあって、半泣きで入ったものでした。

分けます

15 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 11:04:33.43 ID:+PAmxHGkO
続きです

で、毎年ちょっと目立つ一年生を〆る意味で一人だけ名前の紙を作らず受けさせるという暗黙のルールがあって私達のクラスの美人で頭のよいKちゃんもターゲットにされてしまいました。

Kちゃんは何も知らずに標本室へ入り名前の紙を探すのですが見つからず、仕方ないから霊安室に行き紙を二枚だけ持ってゴールしたら…先輩達から嫌みの嵐
頭にきてKちゃんが紙を千切って自室に戻ろうとしたら先輩達から標本室に閉じ込められてしまい深夜守衛さんに助けられるという事件に発展してしまいました。

結局Kちゃんは学校を辞めてしまったのですが…
その後Kちゃんを目の敵にしていた先輩三人が全身に皮疹が出来たり事故ったり、一番威張ってた先輩は階段から転落し両足骨折
一年生は皆「Kちゃんの祟り」とか「生き霊」とか言っていました



16 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 11:11:55.09 ID:+PAmxHGkO
そしたら冗談抜きに「呪い」だったらしく…
Kちゃんと一番仲が良かったSちゃんが先輩達の髪や下着をKちゃんに渡して協力していたことが発覚
(怖くなったSちゃんが教務に相談して発覚しました)

それで教務付き添いの元三人の先輩達とその親達がKちゃん宅に謝りに行ったのですが、Kちゃん見るも無残に痩せて目だけギョロギョロしていたそうです。

勿論翌年から肝試しは厳禁されました。

あんまり怖くないかもだけど実話です

17 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 11:23:23.57 ID:pTmIL9ea0
ぜんぜんほんのりじゃねえよw
ところで >深夜守衛さんに助けられる
の時に問題にならなかったの?

18 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 11:55:17.63 ID:C1HW2snO0
看護師学校・・・小学生並みの知能しか無いのかよ

19 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 11:56:21.21 ID:rMfIbJt70
【閲覧注意】

これはほんま、グロ。
http://www.nissui.co.jp/frontier/20/p04_02.jpg

これもグロ。
http://data.tumblr.com/6IJqSzvZplyc6s6aczP5g4QIo1_500.jpg

20 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 11:57:57.52 ID:5s7IIRGK0
>>19
URLニッスイw

21 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 12:00:25.59 ID:aqKWEbv40
>>19
本マグロ
喪黒

22 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 12:24:26.34 ID:9ciyKuktO
>>19
にやけちまったじゃねえかw

23 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 14:54:00.24 ID:+PAmxHGkO
レスどうもです。

看護学校の肝試し書いた者です。
守衛さんに救出されて事件になっちゃって→二年生叱られ→余計嫌がらせエスカレートしちゃって
なるべく短くしようとして端折ったので意味解らなかったらごめんなさい
怖い話は沢山ありますが需要ありますかね?

24 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 15:26:31.71 ID:vmH5Wdy10
あるある

25 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 15:29:51.23 ID:XzNgU5nH0
>>23
深夜守衛さんに助けられるという事件になった時点で肝試し禁止にならない方が変な気もしますが、
看護学校の場合は事情が違うのかな?


26 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 15:40:11.84 ID:Ap25NnBf0
やっぱ女は怖いな

27 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 16:24:13.03 ID:DiF44r/90
ちんこ付いてないと縮み上がらないためにこの手の恐怖体験に遭遇しても強いと聞いたが

28 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 16:58:54.44 ID:/yaJ7jlbO
オカルト絡みなら是非とも頼む

29 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 17:15:56.13 ID:qk553ruY0
>>25
閉じ込められたのは当然、キレた時点で強制終了だろうし(でなきゃ、閉じ込めた意味が無いw)
>勿論翌年から肝試しは厳禁されました。
と書いてあるんだから
どこをどう読んで、そういう解釈になるの?

30 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 17:18:24.41 ID:qk553ruY0
× 閉じ込められたのは当然、キレた時点で強制終了だろうし
○ キレた時点で当然、肝試しは強制終了だろうし

スマヌ orz

31 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 17:46:32.18 ID:+PAmxHGkO
それでは投下させていただきます。

前スレで書いた廊下で蹴躓く話には続きがありまして…
その視える患者さんはばーさんだったんですが、次に亡くなる方が判るらしく、はっきり口には出さないけど、気になる部屋や患者をじーっと見てることがよくありました。
ある時師長が「判るなら予め教えてよ」って言ったら『そればっかりはダメだよ、命の長さは他人がいじっちゃいかんよ』って

まぁその時はそれで済んだのですが、そのおばーさん、リハビリも進みもうすぐ退院って時に『○日の夜勤は誰かねぇ?』と尋ねてきたんです。

「TさんとHさんだよ、遅番は私子」と教えると『申し訳ないね〜』って自室へ戻っていきました。
分けます

32 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 17:50:28.44 ID:+PAmxHGkO
続きです

で、その○日当日

私は遅番で22時過ぎに退勤したのですが、夜中にそのおばーさん、亡くなってたんです。


あの『申し訳ないね〜』は自分のせいで仕事増やして…的な意味だったみたいで、はっきり見ちゃった時より怖かったです。

お目汚し、失礼しました。

33 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 20:25:37.91 ID:id87jzCX0
>>31の蹴躓くで思い出したんだけど、あれ何なんだろうね。

学生時代、寮生活してたんだけど、数人で雑談してる時
A子がその寮の階段の、ある1箇所でいつも躓くんだって話をポロッと出したのね。
そしたら、B子が「Aちゃん、そこ通らないほうが良いよ」って。
女数人のめまぐるしく話題の変わる雑談の中だったので、皆深く考えずに
次の話題に移ったから理由は聞かなかったし、B子も言わなかったと思う。
後からB子は見える人らしいって聞いた時、そのアドバイスが
心霊的な物だったのかなと思い、一人でほんのり怖かった思い出があります。

…ただの思い出話でごめん。
でも見える人には何が見えてるのかなーと。

34 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 21:19:10.83 ID:zFicQ4ty0
>>33
蹴躓くってことは、そこに居る「何か」に認識されるってことかも

35 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 22:36:38.06 ID:9ciyKuktO
うちの近所に小学校があるんだが児童の通学路に交通量が多いわりに信号機が無い十字路があったんだよね
俺の知る限り事故は無かったのだが、児童が危険という事でPTAが集まりホームセンターでベニヤ板を買ってきて男の子と女の子の絵を描いて『〇〇小学校通学路 飛び出し注意』みたいな感じの看板を作ったんだ
それを3、4年間十字路の隅に置いてたんだがある日ようやく信号機が設置される事になり看板は撤去する事に

36 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 22:48:19.99 ID:9ciyKuktO
続き

通学路の通り沿いに地区の集会所があるんだが、父兄達でそこの2階の物置に看板を持って行った
ちょうど道路側に窓があったから外から看板が見えるようにして片付けた
外から見れば『〇〇小学校通学路』の文字と男の子と女の子の顔の絵が見える感じ

そのまま数年が過ぎて去年その集会所の大掃除の時にふと物置の看板を間近で見たら、子供達の顔の部分にボトルキャップくらいの穴が2ヶ所あいてたんだよね

37 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 22:58:27.16 ID:9ciyKuktO
つヅキ

ああアアアああアあ

38 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 23:08:58.60 ID:DiF44r/90
なんじゃこりゃw

39 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 23:17:11.41 ID:zce7zfQs0
不覚にも>>38の反応でwwww

40 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 02:16:57.56 ID:zJPYJgEZ0
>>37
ちょwwwどうしたwww
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おいw・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・



し・しんでるーーーーーーーーーーーーーーー

41 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 03:00:45.84 ID:1Ntr+7D00
へんじがない ただのしかばねのようだ

42 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 04:23:25.95 ID:QBdz2BU30
みんな優しいなw

43 :33:2012/03/09(金) 07:58:56.86 ID:WDx2/rQ50
>>34
だから「そこ通らないほうがいい」なのか。

…すごく怖くなっちゃったんですけど。


44 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 09:12:46.55 ID:T9GDZBVS0
携帯からだけど

もう2年か3年前からだと思うんだけど同じ電話番号から度々電話が来るんだ

今まで相手からの電話は一度も取った事なくて完全スルーしてるんだけど一時期気になってさ

家の電話みたいだったからどこの地域の番号か気になってネットで検索してみたんだけどその地域に知り合いもいないし、留守電に繋がったらすぐ切ってるor繋がったら1秒くらいで切っててこっちには相手の性別や歳もわからない

何か用があるなら留守電残すと思うんだよなぁ

ついさっきも久しぶりにかかってきたんよ

なんなんだろうねこれ…怖くはないけど年単位で続いてるから不気味だ

45 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 09:18:31.62 ID:4xPB1cFRO
>>14 霊安室を肝試しに使うって不謹慎すぎるだろ!
医療発展の為に献体となった奇形児や縦割り胎児に対する畏敬の念もないし、お前ら最低だな。
先輩の命令は絶対とかいう問題じゃねーよ。
お前ら命の重さとか考えた事ないのかよ!?
お前も同僚も先輩も、人間性糞すぎだろ。
不愉快な奴らだ。

46 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 10:06:50.40 ID:/CED1hjy0
なんだこいつ

47 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 12:00:07.44 ID:EL2S7i/x0
>>45
金づるDQNをかき集めてるレベルの専門学校なら、そんな馬鹿げた連中も多いかも知れん
普通は道徳的な事も同時に学ぶものだが、いい年して肝試しするようなDQNが幅きかせてる学校だからな

48 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 12:07:48.45 ID:95IyjGUE0
2chでは看護師=底辺扱いされてることが多いよ

49 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 20:38:30.46 ID:VmDey8g+O
肝試しの話は○年前の話だから、気分悪くさせちゃってたらごめんなさい。



50 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 20:48:13.60 ID:HhfyAEivO
居間にいたらいきなり窓がピシッと音がして、窓ガラスに直径8ミリくらいの穴があいた。
窓を割ったものも発見されていないし、方角的に狙撃するのは不可能な穴の空き方だった。

51 :ゴルゴまたぎ:2012/03/09(金) 21:02:24.61 ID:4eilVth4O
くっ…しくじったか。

52 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 21:03:39.02 ID:CGmeJLkf0
>>51
なんでアナタがここにいるんですかwww

53 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 21:05:52.06 ID:dFYJ9U4i0
>>49
肝試しというより、美人で背の高い白衣の天使候補が不細工な先輩達に潰された事がみんな悔しいのでしょう

54 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 21:31:29.70 ID:O/fOIH/kO
ガキの頃、親の実家に帰省したときの話
都会育ちの俺(小1)を楽しませようと小6の従兄弟と叔父さんがカブトムシ捕りに連れてってくれる事になったんだ
叔父さんは仕事があったから俺と従兄弟は1度寝て、仕事から帰ってきた叔父と夜中に山へ出発した
山のふもとには湧き水を汲む場所と車数台が停められる駐車場がありそこに車を停めて3人で山の中へ

55 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 21:39:10.16 ID:4xPB1cFRO
〇年前の話だからごめん、って それじゃ全然反省してないじゃねーか。
過去だから許されると考える神経が分からん。
医療従事者を志す者が、奇形児や胎児を見世物の様に扱った事に腹をたてたのが、まだ分からんのか。
俺ら一般人が、奇形児きめぇとか言うのと意味合いが違うと気づかないのか。
分からない、気づかない人間性なら本当に糞だな。

56 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 21:41:04.44 ID:4xPB1cFRO
>>54 全部書き終えてからまとめて一括投下してくれ。

57 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 21:41:44.62 ID:O/fOIH/kO
懐中電灯と虫捕り網とカゴを持って山の中の舗装されてない細い砂利道をはしゃぎながらどんどん進んでたんだよね
周りはもちろん木しか無く晴れて月が出てるとはいえ真っ暗で懐中電灯だけが頼りの状態
叔父さんや従兄弟の知る穴場のクヌギの木の所までまだかまだかと歩いてると道の先で何かボワっとした白いものがあったんだ
しかも輪郭からして大人の背丈

目を凝らして見ようとすると見えないんだけど視線を外すと確かに遠くの方で白いのが光ってる

58 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 21:43:32.65 ID:Dh+9q3OS0
>>55
そう言う君も、自分が一般人とはかけ離れた人間性である事に気付いてないようだが
一般的には君のような人を「基地害」と呼んでいるのだよ?

59 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 21:45:56.36 ID:I0vBiaKPi
>>57
もう終わり?まだ?
かきためてから投稿したら?
なんで>>1読まないの?
ねえなんで?

60 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 21:58:57.40 ID:O/fOIH/kO
従兄弟もそれに気づいたのか1瞬立ち止まり「お父さん、なにあれ」と
そこで叔父さんも気づき懐中電灯で先を照らしだした
光が弱く遠くの方までは照らせなかったが3人とも静かにして立っていると何かが近づいてくるずっずっと言う音は聞こえだした
そして背が高いから何かが見えたのか、それとも何か思い当たる事があったのか突然叔父さんが「おまえら逃げろ!車まで逃げろ!」って叫びだした
俺も従兄弟も叔父さんが渡してくれた懐中電灯をがむしゃらに照らし泣きながら来た道を走り逃げた

駐車場まで戻ってそのままそこで泣いてたんだけど子供の泣き声に気づいたドライバーに警察まで送られた
そして朝があけてから消防や地元の人も参加して捜索が行われたけど叔父さんはついに見つからなかった


61 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 22:12:43.70 ID:4xPB1cFRO
テンプレのお約束すら守れない、長編創作厨かよ。絶対読まねー。

62 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 23:00:09.53 ID:Kt9fWF510
こんな都市伝説を耳にしまた。
あるコテハンが気に入らない書き込みを見つけNGIDに登録すると
NGIDに登録された人は寿命が縮んでしまうそうです。

あなたの書き込みはどうでしょうね?

気に入られるといいですね。



63 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 23:00:52.17 ID:TATZK42U0
あと2日で311

64 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 23:36:33.39 ID:u9HgmFlmO
以前印刷会社で働いていた時に、看護学校の卒業文集を担当した。
学生全員の手書き文章をデータに起こして編集してたんだけど、
あまりのバカっぷりに驚いた。

誤字脱字は当たり前。
内容も口語で「まぢウケるんですけどぉ〜ワラ(携帯の絵文字の絵が描いてあったり)」とかただの日記のような物。
大人でまともな文章の人も数人いたが、高卒でそのまま入ったようなのはみんなそんな感じだった。
高等看護学校も担当してたけど、そちらは大分マシだった。
仕事はキツそうだし尊敬してたけど、
こんな人達が命を扱う現場にいると思うとほんのり怖かった。

65 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 23:48:02.79 ID:VmDey8g+O
マジレスすると、看護学校卒業しても、素質のない子は結局辞めていきますよ。
理想と現実のギャップは半端ないし、肉体的にも精神的にもハードだから、金銭目当てだけの人はそれなりな病院(給料はいいけど患者の死亡率&生保入院率が高い)に移っていきます

66 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 23:50:03.49 ID:VmDey8g+O
皆さんも病院選びは慎重に!医者選びも寿命のうちと言いますから
ではROMに戻ります。
スレ汚し失礼しました。

67 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 06:42:26.95 ID:gyg5h86Q0
>>44
あなたが男性なら出てみたら?
女性なら男性に出てもらって「間違い電話です」と言ってもらえば大丈夫だと思う。
「あなたの前に契約していた人」の知り合いなのかもね。

68 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 06:54:42.19 ID:gyg5h86Q0
>>55
俺も全く同感だ。
他人の命と向き合う医療従事者なら、その心構えとモラルをしっかり学んでもらいたい。
しかしこの看護師さんはスレタイ的にピッタリな話題をいくつか話してくれたし、
そこまで頑なにハネツケなくても良いと思う。
職場ではスイッチが切り替わるんだよきっと。
特に看護師さんのような過酷な仕事は仕事上一切ミスが許されないわけだから、たまにこういうスレで息抜きしてもらうのも重要だと思う。
(心の声:ネタの提供者をいじめるな!)

69 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 10:24:58.13 ID:ubM84664O
肝試し看護師はアホ、まで読んだ

70 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 10:44:27.96 ID:/5y7WPqA0
以前働いていたバイト先に、自称霊感のある人が居て、
何も無い空間を見つめては「多分男の人やと思う」と呟いたり、
俺のすぐそばを指差して「そこ通り道やねん」とか言うたりしてはった。

ただそれだけの話やで
さぁ叩け

71 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 11:13:39.44 ID:kp2nQLN00
本当に霊感ある人は、ほとんどが見えても言わないよね
もしくは言葉を濁して「そっちはなんか嫌な感じするからやめといたら?」みたいな感じでやんわり忠告してくれる

ボソリと呟くとか聞くと、まったくの零感ではないんだろうけど
どうしても自己顕示欲強い人だなぁとしか思わない

72 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 11:14:54.69 ID:81zROUcoP
見える人からすれば、
向こうに見えてるってのがバレるとついて来られるから
基本的に知らない振りしてる、って言ってたな
まあうちの姉貴の事なんだけど

73 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 12:35:11.63 ID:srulm50S0
>>63
98 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 10:58:47.75 ID:Y658i6vR0
正直明日がマジで怖い

99 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/03/10(土) 11:33:44.30 ID:HAPK89Fb0
なんで?

74 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 14:03:56.76 ID:p3y3giTh0
>>70
関西人はやっぱり馬鹿でんがなまんがなww

75 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 23:53:33.39 ID:krkAJRwr0
見えてる人は、それが当たりまえだから、見えない人を不思議に思う。

76 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 00:07:32.87 ID:ycFNVhWyO
知り合いの父親は阪神淡路大震災の数日後、被災地がどうなっているか見に行ったらしい。ボランティアは一切しなかったそうだ

77 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 00:10:14.76 ID:4ILBqZ+h0
俺が思うに、幽霊は波長が合えば見えるんだと思う
ラジオでいう電波の入りみたいにさ

良く見る人は、自動的に波長を合わせちゃうから、見えるのは当たり前
見えない人は、波長を合わせる手段がない(わからない)から、見えない
まれに見える時は、たまたまその幽霊との波長が合致しちゃう(もしくは向こうが合わせてくる)から

何マジレスしてるんだ俺?

78 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 00:20:23.07 ID:mA3GjPsY0
今日は平穏に一日が経過するでしょう熱静寂気の夜まで

79 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 14:41:50.28 ID:SgoSSb/f0
>>76
で、どうだったんだよ?

80 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 14:45:09.22 ID:TYAqOYld0
黙祷

81 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 14:47:39.87 ID:ggsphZjp0
おお、そんな時刻に・・・

黙祷

82 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 22:02:00.30 ID:cJqbRSC20
ショッピングモールにいたら店内放送が流れて黙祷したよ。
今日はどこもそんな感じだったのかな。

83 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 22:23:57.31 ID:V5usn3o00
今、脱衣室で服脱いでたら、風呂場のほうから子供の声で「開けて」って聞こえてきた。
それで風呂場見てみたら窓が開いてた。
換気扇もあるし、まだまだ寒いから窓開けることないんだけどな。

もしかして入ってきてないよね。

それでもやっぱり風呂入らない訳にはいかないから、さっとシャワー浴びて
来たけど生きた心地しなかった。

84 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 23:36:23.98 ID:Z7iuSjx30
もう8年も前の話なんだけど、私が実際に体験した話。
当時その辺りでは割と有名だった、今は無き廃病院に当時の彼氏とその友達2人の合計4人で肝試しに行きました。
全員が全員チキンだったので全体の4分の1程度探索して、特に何が起きるでもなく無事岐路に着きました。

その翌日の夕方、彼氏の突然の訪問で叩き起こされたのですが、特に用事は無かったようで30分程で彼は帰ってゆきました。
私は特に気にも留めず長い昼寝の続きに戻ったのですが、ふと周りの騒がしさに目を覚ましてしまいました。
仰向けに寝ている私の視界を、暗いオレンジ色の光を背に小さな黒い影が5つ、ぐるっと取り囲んでいます。
一気に意識が覚醒して飛び起きようとしたのですが、体はビクとも動きません。
パニックに陥りもがく私の耳を劈くような、どこからとも無く響く大勢の猫の威嚇の声。

どれくらいの時間そうしていたかは定かではありません。
突然月の青白い光が部屋を包み、私はジットリと汗をかいて飛び起きました。
すぐに部屋の全ての明かりとテレビをつけて部屋中に塩を撒き、ようやく落ち着きを取り戻した私は彼に電話をかけました。

私「行ったでしょ」
彼「何でわかったの?」



85 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 23:37:08.53 ID:Z7iuSjx30
84のつづき


私を除いた昨日のメンバーでもう一度あの廃病院に行って、その足で私の家に来たそうです。
理由も聞かずに家に上げてしまった私が悪いのかもしれませんが…
マジでイラッときたので即行別れましたという若き日の思い出。

これを昨日母に話したら「私はネズミに枕元に立たれたよ」と。
なんでも高校生の頃住んでた古い家でネズミに遭遇して、それを追い掛け回した晩の話だそうな。
親子ってお化け体験まで似るんですね。
でも顕微鏡で見たゾウリムシの縁みたいのだけで模られたオッサンは見た事無いって言ってました。

おしまい。

86 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 01:53:36.12 ID:FB+yl9wO0
>>85
そのゾウリムシのおっさんの話が気になるw

87 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 02:28:13.55 ID:gSSEzdmu0
>>76 会社休んで見に行ったやつがいて、社長の知れることになり首になった。あほだな。

88 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 04:48:26.55 ID:mDHPCUof0
ちょっと目が冴えて早起きしたから、頑張って夫のお弁当でも作ろうと思い
作った後ゆっくりする用にリビングの電気とコタツ付けて、キッチンでお弁当作り始めてたんだけど
何やらリビングから声が聞こえていた。

夕飯作るときとか、TVつけっぱなしにしてたら聞こえるTVの音みたいな感じだったので
さっきリビングに行った時にTVも付けたものだと思い、普通にお弁当を作っていた。

ひと通り支度が終わり、夫が起きる5時半まで休憩しようとリビングに戻ったのがついさっき。
TVはついていなかった。

周りに家もないし、少しだけ怖い。

89 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 05:43:35.65 ID:E3G61YItO
>>88
おコタで寛ぐ幽霊萌え・・・とはならんかw

座敷わらしとか、ご先祖さまが炬燵でキャッキャウフフしてたんじゃね?なにこれ暖かい、すごーいみたいなw

90 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 08:31:17.96 ID:mZuQm8QqO
>>88
てか何時に起きたんだ

91 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 10:41:24.40 ID:a3ASIll40
無意識にTVつける→調理→通販番組のガヤ→放送が終わって無信号→自動電源オフ→ほんのり

92 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 16:42:15.50 ID:vtCkFOgQ0
シャアの声優池田秀一とマチルダの声優戸田恵子と結婚してから、離婚してから玉川砂記子と結婚した
http://www.cyzowoman.com/2012/03/post_5265.htmlA

93 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 16:47:26.16 ID:V9I0ytuI0
してから、してから

94 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 22:54:40.02 ID:SiNiGWlx0
とある留置場は出るらしい。

ある警察官が、留置場に詰めている晩、天井から聞きなれない靴音がする。
職業柄、ハイヒールの音と分かるが、そんなわけはない。
気にはなるが、持ち場を離れられないので、ひたすら無視し続けていると、
やがて音は止んだ。

ほっとしたのもつかの間、ふと顔を上げると、半開きになったドアから、
子供がこちらを覗いている。
しばらく警察官は、子供と睨み合い(?)を続けていると、子供はドアの向こうへ引っ込んだ。
そして、またハイヒールの音。それを、一晩繰り返していたらしい。
警察官いわく、気味は悪いが実害はない。むしろ、ここで逃げたら上司が怖い、とか。
可哀想なのは、拘留されていた人。本気で生きた心地がしなかったとか。

墓の上に立てられたと言われるその署は、後日、改めてお祓いをしてもらったが、
効果の程はあまりなかったとか。
それでも、“実害”はないため、今でもそのままだそうだ。

95 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 23:02:27.05 ID:Y59Py1r40
まぁ、拘留されていた人は
嫌なら拘留されるような事をしなければいい訳でw

それで再犯率が減るなら実害があっても放置でいいよ

96 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 05:40:40.40 ID:HrpMPKMJ0
この夏、首吊りの自殺未遂したんだけど
意識を取り戻すまでの4日間、青年時代(10年くらい前)にやった自分探しの旅で出会った。
名前も覚えてないような女の子に延々と怒られた。
確か体験ツアーみたいなので仲良くなって少しだけ行動を共にしただけの当時18歳くらいの子だった。
そのツアーのあと、目的地が近かったため途中まで行動をともにした。
3日くらいかな、セックスとかはしてないよ。恋愛感情はなかった。
で、途中の駅でその子が降りてバイバイ。
連絡先も住所も交換してたが淡白な俺は連絡せず、たまにくるメールに返事するだけだった。
その冬年賀状がきたけど返さなかった。
徐々に疎遠になってそのまま連絡も取らないエア知り合いになって消えていった。

その子が夢でずっと怒ってた。
鬼のような顔で、というか途中から鬼になって俺は理解できずに謝りながら逃げた。
どれだけ逃げても追ってきた。
どうしようもなくトイレに逃げ込んだが、トイレの外で暴れまくられ恐怖のあまりトイレの窓から飛び降りたえあ衝突の瞬間場面が変わった。
次の場面ではその子は何故か彼女になっていた。
夢の中で幸せな生活をしていたが、いきなり彼女が前の場面の鬼のような彼女になり追いかけられた。
幼少の頃過ごした社宅の中に追い込まれ、ベランダから飛び降りた所で意識が回復。

退院してもその夢が気になった。
その子の名前は完全に忘れていたが、一つだけ手段があった。年賀状だ。
しかし、その頃住んでいた実家は売られてしまい今は昔の自分の部屋にあったものがどこに行ったのかも分からない。
その頃は自殺未遂のショックでそもそも調べる気力も何もなかった。


97 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 05:41:58.26 ID:HrpMPKMJ0
自殺の話は割愛するが、色々な人間関係と家庭の崩壊が主な理由だ。
そして病院がよいでダラダラ生きてたけど、12月頃金銭的な問題が生じた。
元は上記の理由で死のうとして失敗、その後いろんな説得されたけど心の中で決めていた。
お金なくなったら死のうと。
でお金がなくなった。明日いろいろ準備して死のう。
そう思い寝たその夜、またその子が夢にでた。
最初は恐怖しかなかったが、何故か悲しそうな顔で立ってた。
すごく愛おしく思い、抱き締めたら彼女の感情が流れ込んできた。
飛び起きると、目からすごい涙があふれていた。
夢ではそれだけしか見てない(覚えてない)けど、その一晩は何故か一ヶ月くらいあった気がした。

次の日、少し迷っていた。
死にたくない気持ちが出たわけではない。
ただ無性に怖くなった。
準備もできず、店が閉まる時間は過ぎその日は自殺できなかった。
すると夜11時頃に電話が鳴った。
いつもは電話もとらないけど、その時は取らないと、と思った。

従兄弟だった。
親がいなくなり不必要になった実家の処分手伝ってくれたけど、淡白な人間関係しか気づかない俺はそれ以降連絡もしていなかった。
従兄弟は自殺の事は知らなかった。
用事も子供が産まれたとかいう、めでたいどーでもいい内容。
精一杯愛想良く応対した。
すると最後にこう言われた。
「そうだ、おまえの部屋にあったゲームやら何やら、いらないからってくれたの、一応取ってあるけどもう処分していい?」
この言葉で自分の物の行方を思い出した。
年賀状も事も。


98 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 05:42:40.31 ID:HrpMPKMJ0

ゲームやらは好きにしていいけど、青い小物の引き出しがないか?
中に手紙とかがないかを聞いた。
一杯あるらしい。
その手紙を全部送ってくれと、従兄弟に頼んだ。
俺の命が数日伸びた。
その間に着々と死ぬ準備を整えた。


荷物が届くと、何故か野菜や米が一杯入っていた。
ゲーム機を売ったお金、と書かれた封筒もあった。中身は10万円。
そして目的の物もあった。

名前も忘れたから一つ一つの年賀状や手紙に目を通す。
最初は、あの頃は呑気だったなぁ、バカみたいな内容だなぁ、と思いながら読んでいた。
でも段々涙が込み上げてきた。
このころに戻りたい気持ち、自分がいろんな人に支えられた気持ち、今の惨めな気持ち。
様々な感情に、心が動く。
元々自分は両親が死んでも泣けないほどの人間だ。
表情は作れるがいつも悪い意味で冷静で感情の根っこがあまりなかった。
でもこの時はワンワンと泣いた。

一通り目を通したが、その子の年賀状は見つからなかった。
捨てたか?と思ったけど、基本的に物を捨てない自分が捨てるとも思えない。
ただ一つ気になる事があった。



99 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 05:53:35.61 ID:HrpMPKMJ0
俺は高校を卒業してすぐ就職した。
ずっと、仕事漬けで一人旅をする時間があった記憶がない。
有給も少しは使ったが、記憶では一ヶ月は自分探しの旅をしたはず。
記憶と現実が一致しない。
それではあの女の子は・・・誰?

俺は今、35歳にもなって、居酒屋でアルバイトをしながらとりあえず生きている。
この混乱した記憶は自殺未遂のせいだろうか?
少しだけ性格が変わり前向きになれたのは彼女のおかげだろうか?
一つだけ言えることがある。
夢も希望もなく生きる意味もないと思っていた俺が、漠然とでも行きようと思うようになったのは
夢の中で彼女に出会ってしまったからだ。

100 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 06:31:40.47 ID:JPNvXPUei
これ怖い話なの?
なんか恥ずかしい文章だな

101 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 06:36:25.76 ID:b/K0fRwqO
夢の一字が出るだけで読む気が失せる

102 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 06:52:33.81 ID:omWRTHb20
よほどつまらない夢しかみたことがないんですね、お気の毒に

103 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 06:52:42.23 ID:oyvC0skK0
怖くはないけど、実話なら弘兼のマンガ「人間交差点」に出て来るような話だな。
昔の手紙よか、まず米と野菜と10万円が投稿人を勇気付けた?
とりあえず、ここよりもっと相応しいスレがあるような気がする。

104 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 08:48:56.55 ID:yigq/Rl00
>>96-99
夢だからスレが違うのは確かだけど、文章に勢いがあって一気に読ませてもらいました。


105 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 08:49:47.00 ID:BAIRH6IA0
何故このスレに書いた

106 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 12:41:46.88 ID:LElc9qWt0
今、友達と電話してたんだが、電話切る時に友達が「はいはいじゃあばいばーい」って言ったのと同時に
水槽のカニがこっち向いてハサミをバイバーイって振ったから「うおおおお」って声出た
霊が乗り移ってるかも知れない

107 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 13:08:52.17 ID:iIsqB/nl0
シオマネキみたいだなw

108 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 13:17:18.11 ID:aqFkLIQ70
かわいいなw

109 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 16:18:53.14 ID:j16OB57T0
電話切り際に受話器から聞こえる「うおおおお」
話し相手の方がほんのり怖く感じたんじゃないかね

110 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 16:27:08.50 ID:mLT8+3fI0
今、友達と電話してたんだが、電話切る時に友達が「うおおおお」とか叫びだして突然切れた
霊が乗り移ってるかもしれない

111 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 16:43:59.20 ID:7kMqWbI1O
>>96-99 荷物に現金を同梱するのは違法だぞ
バイトだからって卑屈になるな
無職よりマシだろ
せっかく助かった命を大事にしろよ

112 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 21:53:15.08 ID:Grp5VMsv0
文章力はあるんだけど、自分に酔いすぎててちょっと。
もう少し客観的に、必要な個所だけだったらもっと良かったのに。
とか採点してみるw 乙ー守護霊とかだったら夢があるね。

113 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 22:12:30.73 ID:oyvC0skK0
夢の話以外は妙なリアリティーがあるんだよなぁ。
借金苦関連、自殺関連の板・スレに書き込んであげるべき。

114 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 02:56:12.43 ID:vXX5H1Zw0
>>99
その女の子の名前って、寧々さんじゃない?

115 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 12:23:55.11 ID:WpqL4dW60
愛花だよ 一緒に帰ろ?

116 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 23:47:53.79 ID:FE4zhGMj0
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル ・・・もういやだ・・・



117 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 00:00:09.28 ID:4Qp/lbzM0
         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 僕は、三崎鳴ちゃん!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll

118 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 00:26:18.83 ID:agzaf/0T0
自殺未遂した奴が再び自殺の準備してる心理とか、十分怖かったっつーの
年間三万人って聞いてもはぁ、そうかとしか思わなくなってるわけだが
知りもしないネットの書き込み人でもつくづくやめて欲しいって思うのが不思議
どんな人間だってある程度歳とりゃ誰だって生きるのは辛いわけだからまあ頑張ろう
みんな天国行けたらいいね

119 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 00:33:03.61 ID:AD3L7rLB0
気をつけて
もう始まってるかもしれない・・・

120 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 00:47:59.44 ID:MOKJz4Wx0
>>99
少し文章が混乱してないか?
まあ意味は通じたんだが、念のため確認させてほしい。
矢印の下側のようなことを言いたかったんだよね?

>ずっと、仕事漬けで一人旅をする時間があった記憶がない。
>有給も少しは使ったが、記憶では一ヶ月は自分探しの旅をしたはず。
>記憶と現実が一致しない。
   ↓
 現実ではずっと、仕事漬けで一人旅をする時間があったはずがない。
 でも、有給も少しは使ったが、記憶では一ヶ月は自分探しの旅をしたはず。
 記憶と現実が一致しない。


121 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 01:29:58.20 ID:A0lo0vYd0
記憶の改竄はよくあること。

122 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 10:38:40.57 ID:xormGW8g0
>>120
添削後の文章の方が読みづらい気がしてならない

123 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 14:29:55.25 ID:96Z00/7+0
>>120

文章は短く紋切り型にするのが良いです。そのほうが誤解を生じにくいのです。

> >ずっと、仕事漬けで一人旅をする時間があった記憶がない。
> >有給も少しは使ったが、記憶では一ヶ月は自分探しの旅をしたはず。
> >記憶と現実が一致しない。
>    ↓
>  現実ではずっと、仕事漬けで一人旅をする時間があったはずがない。
>  でも、有給も少しは使ったが、記憶では一ヶ月は自分探しの旅をしたはず。
>  記憶と現実が一致しない。

ずっと仕事漬けでした。だから一人旅をする時間的な余裕はありませんでした。
有給を少し使った記憶はあります。でも一ヶ月は取っていないはず。それなのに少なくとも一ヶ月は自分探しの旅をした記憶がある。
つまり記憶と現実が一致していないのです。

こんな感じではどうですか?

124 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 16:20:48.45 ID:JEDUtH430
何の気なしにまとめブログ回ってたら
10年も昔に描いた絵が貼られてた

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

こんな事ってあるのか怖すぎる
どんだけ物持ちデータ持ちいいんだよ
張った奴のパソコンは何年クラッシュしてないのか考えただけでも恐ろしい

125 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 16:31:38.05 ID:XhXiPtOEO
>>124
そんなの普通じゃないの?
てか、なんの絵か気になります。

126 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 16:35:02.89 ID:JEDUtH430
>>125
中学校の時友達と作ったサイトだ…
テレビアニメキャラや妄想ファンタジーの絵描いてた…

中二系スレがたつと高確率で貼られてるようだ
なにそれ怖い

127 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 18:27:29.42 ID:KWmVElfq0
>>124
「あの絵の作者だけど安価で何か描く」ってスレ立てたら盛り上がりそう

128 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 18:33:57.61 ID:0Ck/GmVq0
>>124
ほんのりどころじゃなく怖いけど怖がるポイントがこのスレで求めるものと違うwww
どんな絵なんだろ、逆に見てみたいwww

129 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 20:47:09.85 ID:+JYUdM+E0
>>128
中二系のスレで高確率で見れるらしい絵だから、
それ系のまとめた時のサイトの記事貼っつけて>>124の反応見ればわかるんじゃね?

130 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 22:10:52.24 ID:AD3L7rLB0
>>124
サーバ上にあれば、解約したりそこのサービスが終了しない限りは残るよ。
10年以上サイトやってるけどPC買い換えてもサーバ上にあるものは当然消えませんしおすし。

131 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 22:15:08.12 ID:74/lMDMX0
>>126
もしかしてRPGゲームのステータス画面みたいな奴?

132 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 23:54:57.07 ID:8loKayyd0
>>120だけど
>>122>>123、御指摘ありがとう。
たしかに123の文のほうが読みやすいな。


133 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 01:28:18.48 ID:01o6D7yi0
赤ペン先生スレ?

134 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 01:30:26.56 ID:2am/MjXh0
ほんのり怖い添削スレになってるw


>>124
神絵師さん?

135 ::2012/03/17(土) 06:47:35.63 ID:deBhIRQFO
里帰りしてきた姉ちゃんが、昨日話してくれた話。
姉ちゃんは、俺がビビりと信じて疑わなくて、色々怖い話をしてくる。
大概実体験。
うちは、古くから曰く付きの家で、女ばかり霊感が強い。
だから、俺は幽霊とか見たことないんだが、姉ちゃんは昔から変わっていた。
姉ちゃんが、友達と大学裏の山に肝試しに行くことにしたらしい。
そこは、徒歩で20分も歩けば山頂に着き、小さな神社と茶屋がある。
茶屋の団子が旨いから、大学サボっては登山して食べに行っていたそうだ。
夕方、大学に女ばかり五人集まって、登り始めた。

小さくても山だ、参道の階段以外は、普通に鬱蒼とした森。
日は完全に落ちて、真っ暗な中、姉自慢の百ルーメンのライトを頼りに歩いた。
半分も行くと、町の明かりが遥か下に見えて、綺麗だったそうだ。
みんなで「夜景綺麗だねー」なんて言ってたら、
「君たち」
おっさんの声がした。
全員ぎょっとして、声がした方を見ると、参道の脇の森から、登山服の中年のおっさんが現れた。


136 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 06:49:33.00 ID:89jQofDUO
まとめて書き上げてから貼ってよ

137 ::2012/03/17(土) 06:49:51.69 ID:deBhIRQFO
「君たち、今日はお祭りかい?」
「違うよ。おじさん、ここで何してるの?」
姉ちゃんが尋ねた。
「賑やかだからね、おじさんお祭りかと思ったよ。おじさんかい?おじさんは…」
おっさんは、ぼんやりと町を見下ろしていた。
姉ちゃん達は、お化けかと思ったが、普通におっさんが透けてないから安心したらしい。
「おじさん、皆と山を登ったんだけど、落ちちゃったんだ」
「気付いたら、寝てたみたいでね、賑やかだからここまで来たんだよ」
「おじさん、帰ろうかな…」
少し言動に不気味さを感じて、ガールズは黙った。
しかし、細かいことは気にしない姉ちゃんは、
「おじさん、怪我してないの?」
と、普通に話しかけた。
「え?あれ、平気だなぁ」
「良かったじゃん!じゃあ、私、照らしてあげるから気をつけて下りなよ。今度は落ちないでね」
と、冗談まで言って。
おっさんも、軽く笑って降りていった。
皆で見送り、山頂まで行ったが、お化けは出なかったそうだ。
って話を、母さんにしたんだと。
そしたら、母さんが、
「それ、○○山でしょ?私の友達も、そのおじさんに会ったって」
とか言い出して。
おじさん、やっぱり同じような事言って、山下るんだってさ。
同じ場所だった。
「あれ、おっさん普通に会話するから、全然分かんなかったよね。皆見たし」
姉ちゃん、そう言って
「じゃ、行こうか」
って、車の鍵出して見せるから、昨日は怖かったよ。
結局、車に乗せられたけどね。
行き先は、コンビニで、なんか色々買わされたけどね。
昔から変わっていた姉ちゃんだけど、未だに相変わらずみたいだわ。

138 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 06:53:29.80 ID:deBhIRQFO
>>136
そう焦るな。
一応、まとめ書きしてから貼ったんだが。


139 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 06:55:19.85 ID:89jQofDUO
ごめん、そんなに遅くなかったね
まああれだ、続きをせがむということは
おも
おもしろか

ふんっ///

140 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 07:17:02.58 ID:k6u/EF5K0
>>139
いいからちょっとケツ貸せよ

141 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 08:05:12.96 ID:eL6jBSD70
ホんモりと怖い…

142 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 10:08:57.02 ID:j9/nmCT80
長男5歳、次男は生後2ヶ月。
次男が母乳を飲むぐらいから、
長男の態度が粗暴になっていった。。
具体的には叩いたり、ぎゅっとすごい力で手を握ったり、
おもちゃを壊したりなど。
次男に嫉妬していた。

真夜中、皆が寝静まった頃、長男は母の部屋へ侵入した。
そして、ベッドの上で眠ている母の乳首にからしを塗り、退散した。

翌朝、父の口が赤くはれていた。

143 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 10:15:47.06 ID:ScEjtVSE0
俺が知ってんのは
乳首に毒塗っといたら
翌朝、隣ん家のおっさんが死んでた。
ってバージョン

144 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 14:22:48.39 ID:PluiC1upO
有名なアメジョとは知らずにパクって書いちゃったのか 乳首からしw
オレは隣のおっさんが死ぬバージョンの方が好きだな

145 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 16:02:20.38 ID:ScEjtVSE0
>>144
おめでとう、残機一個増えたな。

146 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 20:02:32.47 ID:KzGMhuvRO
>>143
わたしは"天才秀才バカ"を読んで知ったからオチは谷村新司だった

147 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 20:05:03.61 ID:mT2eVfPh0
その前に、乳首さんの安否は?

148 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 22:08:20.19 ID:PluiC1upO
>>145
ほんとだw

>>147
もうやめたげて!乳首さんのライフはゼロよ!

149 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 00:11:59.23 ID:EDva7KyB0
家のパソコンでエロゲーやってた時の話なんだが、
場面転換の時とか画面が真っ暗になるだろ?
その時に画面に映った俺のいやらしいまでのにやけ顔。
マジで寒気がするほど不気味というか怖かったというか・・・・・・

150 :くまぷー ◆P2mSzXA0r. :2012/03/18(日) 00:14:34.27 ID:cE+/+glP0
>>149
あ、それ分かるなりww

151 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 00:39:13.53 ID:S4fQKANd0
>>149
ほんのりって言うかゾッとするよなw
pspとかdsでも暗転あると萎えるよ

152 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 07:26:58.81 ID:wv4PmyDK0
俺が知ってんのは
チンコに毒塗っといたら
翌朝、隣の家の奥さんが死んでた。
ってバージョン


153 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 09:42:45.12 ID:RVQ9Lblw0
そんな事したら隣の人が死ぬ前にチンコが死んでしまう…

154 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 11:48:32.74 ID:FIJZYOQm0
王様が視察のために国をしばらく空ける事になった。
王女は凄い美女で浮気症。心配な王様は王女のアソコに、何かが入れば切断する物を密かに装着し、3人の兵士に王女を護衛させて出発した。
視察から帰ってか、兵士を呼んだ。
1人目、チ◯コが無かった。死刑。
2人目、中指が無かった。死刑。
3人目、身体に異常は見受けられない。
王様は3人目の兵士に褒美を与えた。
王様「よくやった」
兵士「はひはほうほはいはふ」


155 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 12:02:02.63 ID:Eh0YvFef0
夜、就寝する時 何かの気配を感じて寝付けない事がある。
吐息を感じたり物音がしたり空気が違ったり眉間が痒くなったり。

ある時、お約束の如く気配がむんむんしてきたから
我慢できなくて小型のラジカセを用意して
寝る時に「今からこれを録音状態にするから言いたい事があったら
これに吹きこんでくれ とにかく眠るのを邪魔するな」といって寝た。

156 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 12:08:43.01 ID:Eh0YvFef0
そうしたら自分の周りの気配がピタッと無くなった。
俺は(ラジカセの方に行ったな これで寝れる)とぐっすり寝た。

次の日起きて早速確認のためラジカセを再生したら
驚く事にしっかりと声が録音されていた。

録音されていた声は以下の通りだ。
「うせろっ!」「わー、びっくりしあ」「早くいきなさい」
「いったらアゴッ」「支度しろよオラッ」「まだかオエッ」
「姉さんが子供!」

音量をマックスにしてようやく聞きとれるレベルだ。

157 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 12:12:08.24 ID:Eh0YvFef0
で、もっとはっきり聞きたかった俺はイヤホンを装備して
聞いてみたそしたらなんと「支度しろよオラッ」と聴こえたようにみえた
音声が「自殺しろよオラ!」だった・・・・・。

おもわずゾーッとした。 もちろんそのテープはまだあるよ。
ただ、検証するとなると現物を送らなきゃダメだろうけど。

158 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 12:30:00.75 ID:Dxc0iN8s0
なんか多人数に恨まれるように生きてんじゃないの?
まわりに迷惑掛けて生きてんじゃないの!
見知らぬ他人にすら死ね死ねって祈られるような事してんじゃないの?

159 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 12:44:40.06 ID:rvJTwqwi0
>>158
報告に対するあんたのゲスい妄想がほんのり怖いわ


160 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 15:25:03.62 ID:9sjOnnrBO
怖いっていうかちょっと不思議なこと
仕事場のH先輩に用事があって電話すると全然知らない女性が出たことがあった
電話帳からかけたから間違え電話なんてしないはずなんだけどなーと思いつつ、もう一回登録した先輩の番号にかけるとやっぱり同じ
今まで何度も連絡してるんだが、そんなのは初めて
かけた相手の女性からは何か怪しまれつつ謝ってもう一回番号を確認してみた
でよく見ると先輩の登録は名字でしてたんだが、かけた番号のはH携帯って名前で登録してあったんだよ
それにしても何で全然知らない人の番号登録してんだろー?てすごい不思議だったんだけど、取りあえず消したんだ



161 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 15:39:42.15 ID:9sjOnnrBO
それがもう2、3年前のこと
で、つい最近親に電話かけたら全然違うところに繋がった
不機嫌そうな声を聞いて、以前間違え電話した女だって分かった
何で?あの時番号消したのに
てか親にかけたはずなのに何でここに繋がるんだ?て混乱しながら電話切って電話帳確認してみるとH携帯って登録してある
消し忘れたのかもしれないが、そもそも何でこの番号が登録されたのか不思議

162 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 16:46:11.97 ID:Eh0YvFef0
>>158
そりゃあ確実に「無い」と言い切れる。
自分、生来 極め付きの弱者で
「される側」「やられる側」「かけられる側」だったので
恨む事はあっても恨まれるような事はしてない
つーか弱過ぎて出来なかったレベルだからね。

163 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 16:48:15.30 ID:Eh0YvFef0
私は恨みを誰かから放たれる側じゃなく
誰かに恨みを放つ側ですから。
多分、幼稚園〜高校までのクラスメイト、知人 全員に聞いてみたって
俺に酷い目にあわされたなんて言う人はいないと思う。

164 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 17:06:07.91 ID:yoep+xbc0
>>156
んーと
寝てる間に、姉が忍び込んできて
「早くイキなさい」
「姉さん、子供が出来ちゃう」
そんなプレイが行われていたって事でいいね?

165 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 17:21:18.15 ID:wcydNvOGi
>>163
恨みと死ね死ね念が跳ね返ってきてんじゃ…?

166 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 18:09:09.55 ID:6llf9z9zP
>>163
うp!うp!

167 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 19:09:26.80 ID:Eh0YvFef0
>>165
ひょっとしたらご先祖様かもなぁ。就職できず結婚もできず
才無し能無し穀潰しだと他人は迷惑じゃないかもしれんが
身内親戚は大迷惑だろうし

168 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 19:12:11.99 ID:Eh0YvFef0
>>166
うーん、音が小さすぎるんで何か方法を
考えてからじゃないと無理だな。ちょっとその方法を試すね。



169 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 19:54:09.21 ID:nqfcERUZ0
>>159
全くそっち方面に考えない貴方にほんのり

170 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 20:00:53.38 ID:BvjAPMD10
東電社員が怒った市民にボコボコにされて
脳みそを露出させて死ぬ怖い話はないですか?

171 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 20:30:30.65 ID:UfcQSobo0
今膝の上に猫が乗ってるんだけど
そいつが右耳を動かすたびにしゃっくりが出る
俺はこいつに操られてるんだろうか
降ろしたらどうなるんだろう

172 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 20:36:31.16 ID:ozCnTJ3H0
東電の下請けの下請けの孫受けの支社みたいなところの人が
ご近所から東電扱いされて抗議の手紙とかがうちに届きまくってずっと郵便受けパンパンで
それが原因かどうか知らないが引っ越しちゃったらしいっていうほんのり怖い噂なら

173 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 20:49:00.84 ID:Eh0YvFef0
ttp://wktk.vip2ch.com/dl.php?f=vipper0838.mp3
ほい、できた。怪奇音のとこだけとった。

ラジカセを設置した場所は屋根裏だ。
そして全部の音量をMAXにしないと多分 聞こえない。
俺の環境ではMAXにしてようやく聴き取れた。

174 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 20:51:13.54 ID:D6aAIMUMP
>>160
バックアップファイルだろ。

175 :>>135:2012/03/18(日) 21:18:55.58 ID:UzVcrYzgO
山でおっさんみた姉ちゃんの弟です。
帰省中の姉ちゃんが、さっき話してくれた話が、俺的にも怖かったので書いてみる。
姉ちゃんは、二階の一番奥のベッドと本しかない小さな部屋に寝ている。
階段上がって、真っ直ぐの廊下を突き当たると、姉ちゃんの小部屋がある。
最初はイタズラかと思ったらしい。
真夜中、3時過ぎになると、誰かが玄関にやって来て、ドアをガチャガチャやる。
音が気になるし、万が一不審者だったら、男は軟弱な俺しかいないのが不安で全く眠れない。って失礼だよな。
最初の2日は、小一時間ガチャガチャやって帰っていくんで、とにかく戸締まりは気をつけて寝ようって母さんと話してたんだと。
で、3日目。
また、深夜3時。
誰かが玄関をガチャガチャする。
しかし、その夜は違った!
ドアが開いたのだ。


176 :続き:2012/03/18(日) 21:20:20.44 ID:UzVcrYzgO
姉ちゃんは、布団の中で硬直した。
昔からおかしな体験を繰り返ししてきたから、これが不審者なのか、または人ではない何かなのか、丸っきり分からなかったからだ。
ベッドに起き上がり、上着を羽織ってドアを睨み付けて、どうするか考えた。
誰かは、玄関をあがり、廊下を歩く。
ギシっ ギシっ ズー
何かを引きずる、ゆっくりとした足音。
それは、階段を上がりだした。
姉ちゃんは、取り敢えず俺を起こそうと携帯を握りしめた。
ギシっギシっ ズルッ ドン
鈍い音が階段にぶつかる。
それは、重たいものだと感じた。
姉ちゃんはその頃にはもう恐怖で固まってしまい、携帯を持っていることも忘れて、とにかくドアを睨んで気配を消そうと努めた。
気付かれなくない!
ギシ ギシ ズルッ ドン
ギシ ギシ ズルッ ドン
それは、階段を上がりきると、真っ直ぐ姉ちゃんの部屋に向かってきた。
ギシっ ギシっ ズルッ
姉ちゃんの部屋の前で立ち止まる誰か。
姉ちゃんは、もうそれは人ではない何かだと確信し、思い切って扉を開けた。


177 :ラスト:2012/03/18(日) 21:21:12.71 ID:UzVcrYzgO

そこには何もなかった。

と、言うことが2日続いていて、もうとにかく眠れなかったらしい。
母さんに言ったら、
「あ、聞こえたけど、あんたの部屋に行くんだから、私には関係ないと思ってぐっすり寝てるわよ」
と、あっけらかんと言われたらしい。
「だから、仏壇のお父さんとおばあちゃんにお願いしたんだよね。そしたら、昨日は玄関から入れなくなってたよ」
って、それさ、解決してねーじゃん。
俺、玄関脇の部屋で寝てるんだが…
居るのかそこに。
零感だけど、怖すぎだよ…

178 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 21:24:47.01 ID:sxrdlC9/0
曰く付きの家とは何だ?

179 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 21:49:15.21 ID:p4D4rMrAO
唐突で申し訳無い。
晴れた真夏の昼間、木々に囲まれた場所で、蝉が鳴かない(若しくはいない)ことってあるだろうか。

180 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 21:56:32.04 ID:UzVcrYzgO
>>178
俺かな?
うちは田舎だが、昔1駅ほどの敷地の大地主だった。
そこには首切り場もあって、かなり地元では嫌われていたらしい。
何故だか頻繁に狐つきが出て、お祓いとかしたらしい。
そこら辺から、色々ある家なんだよ。
色々、謎のきまりやタブーがさ。俺はよく分からないが、母さんは詳しいみたい。
まあ、曾祖母が財産食い潰して、今は山1つと実家位しか土地もないし、地元の人もうちの事は余程じゃなきゃ知らないけどね。
だけど、たまに変なことが起きるんだと。

181 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 22:04:13.09 ID:sxrdlC9/0
>>180
訊いて家系スレに書いてくれ

182 :1:2012/03/18(日) 22:27:44.16 ID:RWoTn9Ij0
ごめん、流れを読まないで投下。
改行大杉で怒られたので分ける。

お稲荷さんって即効性のある神様だっていうじゃん。
お願い事をするとすぐに叶えてくれるけど、
お礼をきちんとしないと酷い目にあうって。
商売繁盛とかを祈願すると、お礼に鳥居建てたりするんだってね。
だからものすごく大量に鳥居が連なっているとことか
あるじゃん。綺麗だけどちょっと怖いようなの。
あれってお礼なんだって。

もう15年くらい前になるんだけど、飲んで友達に
送ってもらった時に(友達は飲んでなかった)、
家の前で財布落としたんだよね、たぶん。
翌朝気づいて探したけどない。
慌ててカード止めたりして諦めたんだけど、
翌日かな。近所の人が持ってきてくれたんだ。
犬がくわえて来たって(夜に逃げ出したかなんかしたらしい。
財布が皮製だったので持ってっちゃったんだろう)。
中身見たら免許証入ってて、持ち主がわかったって。
凄く感謝して、その人にお礼したんだ。

183 :2:2012/03/18(日) 22:29:29.65 ID:RWoTn9Ij0
ごめん、あげてた。
続き。

その日の夜に猛烈な腹の痛みで夜間救急へ。
盲腸で切った。一週間ほどして退院。

その後は何もなかったんだけど、10年くらいしてから
母親が、「あのときの盲腸はお稲荷さんが怒ったからだと
思うのよ」と言い出した。
母ちゃん何言ってんの。とびっくりしてたら
「あんたが財布落としたときに、お母さん家で奉っている
お稲荷さんに『財布が見つかりますように』ってお願いしたのよ。
そしたら翌日に見つかったじゃない。お礼はちゃんと神社に
いってしなきゃだなと思ったけど、家に奉っているお稲荷さんに
簡単にして済ませちゃったのよね。そしたらその夜にあんた
盲腸になっちゃったじゃない。あん時はお母さん焦ったわー。
あんた入院してからすぐにお礼したけどね」

184 :最後:2012/03/18(日) 22:31:00.60 ID:RWoTn9Ij0
・・・母ちゃん。有難いけど、有難いんだけどさ。
なんというか自分の知らないうちにお願い事されて、知らないうちに
罰(?)が当たっていたって・・・。
しかも頼んだ母ちゃんじゃなくて直にこっちに来るとか。
お稲荷さんすげえな。

それ以来お稲荷さんには真面目に拝むことにしている。
でも安易にお願い事はしないようにもしている。

185 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 22:46:40.75 ID:2n1vreaG0
>>173
なにこれ怖い
最後のほう女の叫び声入ってない?

186 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 23:00:41.90 ID:PJBf+PKs0
>>173
いやああああ怖い怖い

187 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 00:04:17.74 ID:6Rl91G7C0
>>185>>186
みんなすごいな
怖くて聞けないよwテラチキンな自分・・・

>>173も淡々とすごいな
生きる!!!って言うしかないよね


188 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 00:06:00.86 ID:Ce9X12X10
俺保存しちゃったよ・・・

189 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 00:25:07.20 ID:54JH4CIn0
勇気あるな、皆。
EVPだよね?霊がいると思われる場所に向かって
質問して録音するの。
後で聞いたら、答えが聞こえるとか。
会話しちゃったら、もっと自己主張しはじめるとか
聞くから気をつけてくれ。

家で、変な気配がする以外に何もないの?
いつ頃からそういう雰囲気出るようになったの?
他に霊障とかないの?

190 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 00:25:23.45 ID:bmAoVRiTi
つまり子守唄代わりに流せば良いんだろ?

191 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 00:28:43.90 ID:FWLAqp1K0
合わせ鏡ならぬ合わせラジカセしたらどうなるのっと

192 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 00:31:17.42 ID:54JH4CIn0
聞いてみたんだけど、何も聞こえないよ。
叫び声とかも話し声も聞こえない・・。
何故w

193 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 00:32:12.65 ID:54JH4CIn0
誰か、音楽やってる人が、ソフトで波型の解析とか
してくれるのを、キボンww

194 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 00:50:07.26 ID:FWLAqp1K0
イヤホンでボリューム上げて聞いたらなんか聞こえた
何言ってるかは判んないけど隣の部屋から漏れ聞こえるTVの音みたいな感じ

195 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 02:49:16.35 ID:N4WZOUue0
>>192
iTunesにでも放り込んでプロパティ→オプションで音量調整すれば?

196 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 02:50:15.60 ID:HW9yaUr70
自分の寝言じゃないの

197 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 09:23:46.44 ID:D38NeKZv0
>>189
そうなのか、昨晩もうpし終わった後 就寝前に
「お前等の声を晒してやったよ、何か言いたい事があればどうぞ」
とやっちゃった。あとで聞いてみる。
変な気配以外にも嗅いだ事のない香水の匂いがふっとするとか
パチッパチッとラップ音がするとか

198 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 09:30:09.09 ID:D38NeKZv0
他に霊障はないなぁ、いつ頃から気配・・というより
元々は自分が怖いと思うような場所で録音して見たら
何か変な音がとれるんじゃないかと思ってやりはじめたのがきっかけだな。

蔵の中、仏壇の前、家のお墓など。設置するのはもちろん深夜。
で、聞いてみて変な音がとれてるとやったと思うわけだ。

199 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 09:36:02.10 ID:D38NeKZv0
>>192
PCの音量 全部 100にしないと聞こえないと思う。
>>196
屋根裏でしかも夜の11時ごろで自分は寝言は言わない。
部屋には俺一人だし隣の部屋には弟がいて設置した日は

200 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 09:38:08.33 ID:D38NeKZv0
ゲームとかしてたが弟の声とかゲームの音なら俺はわかる。
それが録音されちまったんならね。

さらにいうと弟が「自殺しろよオラッ」なんて言うとは思えない。

201 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 09:42:13.05 ID:maxWZbCR0
>>197凄い!勇気あるな。この先、出来たらコテハンでレポよろ♪m(__)m

202 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 09:46:37.81 ID:Wp9ivxWS0
>>173
00:10「う、うぅ」(低い小さい声)
00:15「ウクッ」(高い声・しゃっくり?咳?女声っぽい」
00:23「あぁ・・・」(女声っぽい。寝言みたいな)
00:35 トイレの水音?ごぼごぼいってる
00:40「ううっ、うぅっ」(低い声。男声っぽい。寝言みたいな)
00:48「あぁ・・・」(低い小さい声。かなり遠い)
00:52「うふぅ」(低い呼吸音?」
00:58「なぁ×××しや」(女声っぽい。会話している?×は読み取れなかった)
01:12「こっちしようや」(男性っぽい。会話している?
01:21「ああ」(女声っぽい)
01:29「ずっとそうや」(男声っぽい。会話している?)
01:35「ずっとそうや」(男声っぽい。00:58からここまで、一続き。)
01:49「うぅ」(男声?)
01:54「しようや」(男声?)
02:07「×××しようや」(こもった声。性別不明、×は「もっと」か「うんこ」に聞こえる)
02:09「××だ×」(不明。相槌っぽい×は「うんこ」に聞こえる)
ごとごとと音
02:27「××だ」(男声)
02:28「うん」(女声。上と会話?)
ごとごとと音
02:39「×××」(遠い女声。読み取り不明)
02:42 キィ(金属のきしむ音。扉?ブランコ?みたいな)


俺が聞こえたのは、こんな感じ
「支度しろよオラッ」「自殺しろよオラ!」とも聞こえなかった
近所の生活音じゃないの?


203 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 10:04:31.91 ID:jTvLdHC/0
>>202
あんた凄いな
参考になったわ

204 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 12:31:38.86 ID:hLCb6jtl0
生活音とかテレビの音にしては会話が成り立ってないような?
なにを「しようや」と言ってるのか気になる

205 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 13:15:23.93 ID:D38NeKZv0
>>202
人によって聞こえる声が違うなんていったら逆に
怖い音源だよな。入っていた順に録ったから

16秒 「失せろっ!」
23秒 「あぁー」

206 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 13:18:00.74 ID:D38NeKZv0
35秒 トンネルの中で走ってるようなゴットンゴットンという音
40秒 「早くいきなさい」
51秒 「おとす!」
59秒 「わー、びっくりしあ」
1:11秒 「自殺しろよ オラ!」1:28「逃げるのかオエ」←多分同じ人?

207 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 13:20:19.88 ID:D38NeKZv0
そしてこの後に
「姉さんがーこどもー」「生きてるならー好きだよ」
「強いじゃーん」という声が入っているはず・・

最後の方はなんか電子音でピピピッという音が。

208 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 14:10:39.17 ID:Wp9ivxWS0
聞くと分かるんだけど、異音の部分だけ編集してある
壁越しの生活音やTVの音だと、切れ切れで聞こえるのが普通だよ
アパートやマンションだと境に防音材が入ってるし、
物置やクローゼットを作って生活音の漏れを抑える構造にしてもあるしね
音はコンクリや鉄筋、排水管なんかを伝わって漏れるから、
一番漏れてくるのは、水周りの音(流しやトイレ)。
風呂はユニット構造自体が防音壁の替わりになって音漏れが少ない。
足音だと真上の音が降りてくるけど、その他の音は斜め上の部屋の方が聞こえやすい
人の声だと以外に上階より、下の階の者が届きやすかったりする

人間は普段聞きなれている音を当てはめて聞く傾向があるから、
同じ音(声)でも拾う意味が違う場合は多いよ
子供と大人では、聞こえる範囲の音が違うし

209 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 14:12:28.76 ID:Wp9ivxWS0
>>206
>35秒 トンネルの中で走ってるようなゴットンゴットンという音

嫁に聞かせたら、「掃除機かけてる音」っていわれた
俺には、何か重いものを動かしてる音に聞こえたんだけどね

210 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 16:13:20.88 ID:SlFxfDwl0
久しぶりに現在進行形のほん怖か
聴いてみたい気もするが聴く勇気はないw

211 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 17:22:44.59 ID:j6KpXbIg0
>208じゃないけど一戸建てか集合住宅かで音の聞こえ方が違うと思うんだけどね

212 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 19:14:07.45 ID:D38NeKZv0
一戸建てだよーん。まあいつから気配と言うか怪奇音なんざ
とれてもおかしくないんだよな。

なにせ家のすぐそこに霊園があるわ隣家が寺だわでさ。
障子をあけて外見れば目の前 お寺www
通りすがり霊が吹き込んでいたんじゃないかな。
だけど「生きてるなら好きだよ」の声には心当たりがあって泣いたけど。

213 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 19:19:47.10 ID:D38NeKZv0
幼稚園の頃、仲が良かった女の子がいてね。
将来結婚するーとか言いあってた仲だったんだ。

卒園する前に病気で亡くなってねぇ。
まさに設置する日の昼にアルバム見ててその子と一緒に写る
昔の自分・・・ふと今でも俺の事 好きなんかな〜と思った。

そして晩だよ 気配がしたから設置して聞いてみたら
「生きてるなら好きだよ」ときたもんだ。
恐らくアルバム見てひたってたもんだから呼んじまったかなと。
まだ好きだと思っていてくれたのかよ・・・と思うとね泣けた。

214 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 20:34:12.71 ID:j6KpXbIg0
んーなんかいい話じゃないw でも相手がこの世の人間じゃないのはねぇー。ちょっとねぇー。ちょっと怖いなー。

215 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 00:13:40.96 ID:EOkSLJn70
>>214
いやぁ、でも物は考えようじゃないか。
「生きてるなら好きだよ」ってのは
「自分が生きているなら今でもあなたが好きだよ」
という意味だろうから、彼女ができても(あるい今いても)
焼き餅を焼いて邪魔立てしたりはしないような感じだ。
それなら悪くないんじゃないかな。

216 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 00:45:39.23 ID:8v5iV1++0
ttp://wktk.vip2ch.com/dl.php?f=vipper0884.mp3
173の音声をできる限り大きくしました。これで誰が聞いても、
なんか言っているのがわかると思います。一度ノイズカットも
試みてみましたが、元の音声のホワイトノイズが大きすぎて、
僕の技術では不可能でした。


217 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 00:46:40.67 ID:tKTmrhki0
霊的なものに返事したり会話したりは良くないっていうけど
何かを感じたらびっくりするほどユートピアでFA?

218 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 07:33:45.71 ID:VQuyLosm0
今日から夏休みだ
バイトも無いし家でダラダラしようと思う
部屋を閉め切りクーラーをつける
喉が乾いたので冷蔵庫からコーラを取ってそそくさと部屋に戻る
窓から入ってくる風を受けながら飲むコーラは格別だ




219 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 09:12:29.44 ID:k564IiIL0
おいwいろいろな意味で怖いぞ…

220 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 09:57:29.70 ID:DEx27+FD0
俺は今日からパパになる。
子供が産まれたんだぜ?もちろん自宅出産。
今はまだ母子共に下の部屋で寝てる。
俺の家は結構大きくて下に部屋があるんだ♪
6時間経った。そろそろ飯の時間だ。
下の部屋で妹が腹を空かせてる。

221 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 10:04:43.04 ID:8E8oh9Ms0
俺は今日からママになる。

222 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 10:23:29.69 ID:fijeB+yH0
俺は海賊王になる

223 :173 ◆H3wQhx9Rcs :2012/03/20(火) 12:07:56.82 ID:zFRQphQ60
>>216
おお、すげぇ。はっきり聞こえるわぁ。
2分7秒のとこで「生きてるなら好きだよ」ですな。

いやー、デカくした音声聞いて弟とか家族とかの声だったら
とんだ大恥だと思ったけれど明らかに違うから安心した。

224 :173 ◆H3wQhx9Rcs :2012/03/20(火) 12:12:52.24 ID:zFRQphQ60
実は昨日、0時過ぎに家の蔵の中に設置して見たんだよね。
蔵の中で懐中電灯を消すといやー怖い怖い。
あそこで一晩寝れますか?って言われたら無理だね無理。

さてさて、蔵神様の声とか入ってるかなぁ?楽しみだ。

225 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 15:08:49.34 ID:P7eFD+G30
また何か録れたらうpして下さい
しかしこれテレビやラジオの音声ではないな
心霊研究の資料的価値もありそうだ

226 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 15:25:55.98 ID:/XfwuRXV0
ttp://wktk.vip2ch.com/dl.php?f=vipper0903.mp3

173のを低ノイズ化してみた。
フリーソフトで適当にいじくってみただけなので、ノイズと一緒に消えてしまった音や
ノイズだけ強調された部分(途中でポォン!とか入ってる部分)もあります。

227 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 17:07:09.15 ID:a1oKy7YAO
>>218>>220 じわ怖スレに投下しろよ

228 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 17:24:50.59 ID:zAnixfax0
>>220の意味がわからない

229 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 17:38:32.21 ID:AEm4ebKN0
妹とやらかしたってんじゃないの?

230 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 17:44:38.53 ID:XvHRNXUW0
空気読んでない上にスレ違いだったらゴメンナサイ。
(ちょっと長いので数回に分けて書き込みます)

昨日の昼間の話なんですけど
仕事の休憩時間に置き鏡見ながら
化粧直しをしていたらアクビが出そうになったんですよ


231 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 17:48:52.71 ID:XvHRNXUW0
そしたら口の奥に
黒髪長髪っぽい女の人の頭部
(リカチャン人形サイズ?)が居て
暫く見つめあったんです

232 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 17:51:40.92 ID:XvHRNXUW0
意味が分からなくてパクリと口を閉じたんですが
暫く考えてもう一度口を開けたら
口の中には当然ながら誰も居ませんでした

233 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 17:55:22.70 ID:XvHRNXUW0
見知らぬ人の顔だし何で私の口の中に居たのか
意味が分からなくてモヤモヤします
誰かに聞いて欲しかったんですが信じてもらい辛い話なので
ココで書き込ませて頂きました
長文失礼致しました

234 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 18:12:23.81 ID:HFlHiWhs0
エニグマスレのほうがあってるような気がしないでもない

235 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 18:24:56.76 ID:zH3JwEBa0
>>229
母じゃないのか?

236 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 18:34:58.09 ID:XvHRNXUW0
>>234さん
教えてくださり有難う御座います。
書き込みもオカルト版も初めてなので勝手が分からず失礼しました。
エニグマの意味を知らないので早速探して見て来ますね。
皆さんスレ違いで、ご迷惑をおかけしました。


237 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 18:38:35.82 ID:jp481ATq0
>>233
妖精さんが住みついてます

238 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 19:01:31.04 ID:Qe70R/kDO
>>173の音声で音が大きくなったり小さくなったりするのって元から??
聞きやすいように編集したから?

239 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 19:06:12.84 ID:XvHRNXUW0
>>234さん何度も失礼します
検索で漫画?が出ました
せっかく教えて下さったのに内容知らずスミマセン
今度買って読んでみますね

>>237さんゴツイ系の女の人でした;
妖精ってもっと可愛いの想像してました残念

240 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 19:13:48.67 ID:HFlHiWhs0
>>239
これって誘導してもいいんだよね?
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1331896571/

241 :173 ◆H3wQhx9Rcs :2012/03/20(火) 20:28:07.35 ID:zFRQphQ60
うむむ、蔵の中の奴 聞いてみたが
「おっ!」という声しか入っていなかった。
これはうpしてもしょうがない。

242 :173 ◆H3wQhx9Rcs :2012/03/20(火) 20:31:40.29 ID:zFRQphQ60
>>238
ぽけれこでマイクを使用して小型ラジカセからとったんで
問題の怪奇音のとこで録音→一時停止→怪奇音の所で録音
というふうにしたから小さくなってるのは一時停止の部分だね。

243 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 20:32:25.53 ID:XvHRNXUW0
>>240さんスミマセン;ご迷惑おかけします;
enigmaと英語(?)で検索するんですね。
心霊現象以外の不思議系と解釈できました。
誘導有難う御座いました。

皆さん雑談で埋めてしまい申し訳ありません

244 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 00:17:22.93 ID:d8xCg2lI0
少し前に、近所にある住宅街の一角を通りかかった時

緑のおじさんみたいな人が旗持って立ってた
近づくとラジカセでアリスの「冬の稲妻」を大音量でかけている
通り過ぎる時に元気よく
「コンチハッ!」と言ってきた。
その時はちょっと驚いたが会釈だけして通り過ぎた。
車もそれほど通らない、あの場所に緑のおじさん要るか…?という場所。

しばらくそんな事は忘れていたんだが、つい最近
近所のペットショップを検索した時にちょうどその場所が出てきた
しかもレビューみたいな所に
『犬を虐待していたので通報しました』と…

今日行ったら更地になっててコンチハおじさんもいなかった。
よく思い出してみるとコンチハおじさんの服は背中に黄色い大目玉みたいな模様入ってたし
旗もキラキラしてて怖かった

245 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 00:29:10.42 ID:QV/Wnn+d0
>>244
煽りでなしに全く意味がわからない
もっと整理して書いてくれないか

246 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 00:34:13.01 ID:YabAkp5v0
>>245
偶々少しおかしな人に出くわしたってだけの話じゃなかろうか

247 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 00:39:16.53 ID:9xcEp/3Z0
とある春の日、朝早くの出勤
近所の家の角を曲がったら、1メートルクラスの蛇がいた
一瞬だけ目が覚めた
向こうも驚いてた

スレチだったな、ごめん(´・ω・`)

248 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 04:24:52.14 ID:wZBMPFzYi
美味しく頂いたのかい?

249 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 11:24:44.79 ID:9xcEp/3Z0
>>248
俺宛て?
俺も蛇も道の両側へ移動して終了した話だから、捕まえてない

以前に母が窓を開けて網戸を閉めようとしたら、サッシ部分で蛇が挟まるくらいの田舎だけど、俺は蛇を食べないよ
母の時の蛇は、網戸開けたら逃げたそうだ

250 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 13:15:34.09 ID:aduG9rtK0
玄関開けたら目の前にとぐろ巻いた蛇がいた事はあったな

251 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 13:25:38.02 ID:Nl88gKgP0
玄関開けたら目の前にとぐろ巻いたうんこがあった事はあったな

252 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 18:14:22.15 ID:pexjCLYm0
中学の頃に普段使っていない教室を学期末に掃除しようと
鍵を開けたら教室の真ん中にうんこがあったことがあった。尻を拭いた紙つきで。
先生方が本気で首を傾げてた。

253 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 20:22:39.36 ID:f6eUxCq60
>>251
犯人はイタコさん

254 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 08:57:28.88 ID:QNoEY2aV0
Anotherの死者は副担任


副担任の本名は三神玲子
恒一の叔母

恒一は一年半前に玲子の葬式で一度夜見山に来ている、ちなみにこの記憶は改竄されていた

鳴ちゃんの左眼の義眼は死者の色?が分かりそれで判明

死者を死に還すと災厄は止まる

鳴ちゃんと藤岡三咲ちゃんはいとことのことだったがそれは戸籍上であり、血縁的には双子


255 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 11:18:32.07 ID:gTh3yLtl0
>>254
テメエ許さない!!!

256 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 20:05:10.21 ID:eqrerIc00
548 :水先案名無い人:2012/03/21(水) 17:17:52.94 ID:SAy2+pV20 返信 tw しおり しおりを削除する
>>540
原発は自民党のままだったらと思うとゾっとするな

551 :水先案名無い人:2012/03/21(水) 18:00:43.62 ID:7LKhPExI0 返信 tw しおり しおりを削除する
>>548
なんで?てか原発を吹き飛ばす以上の大惨事を想像できないんだが


555 :水先案名無い人:2012/03/21(水) 18:55:46.33 ID:FxNAFaGs0 返信 tw しおり しおりを削除する
>>551
マジレスすると自民は原発利権握ってるから
少なくとも今よりよくなることは有り得ない

ってか東電国有化すらしないんじゃないかな。被災者に丸投げして「解決」して終息宣言出すだけだと思う


257 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 20:08:02.52 ID:eqrerIc00
570 :水先案名無い人:2012/03/21(水) 20:45:48.67 ID:SAy2+pV20 返信 tw しおり しおりを削除する
>>551
元々献金ズブズブで事故後もアホな東電擁護ばっかしてた
http://hogehogesokuhou.ldblog.jp/archives/51713562.html
http://logsoku.com/thread/awabi.2ch.net/poverty/1327817247/
http://logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1302771065/
http://www.youtube.com/watch?v=T0amuGNQx_I

事故調の報告書によると官僚たちはまともな情報伝達すらできていないし、対応策すらわかってない、そもそも東電は撤退しようとしてた
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/f954d41540da570ff68caf99e953c5ed
BBCも菅の対応を高く評価している
http://www.youtube.com/watch?v=IwBELPtVUCA

恐らく自民だと上の反応や東電との関係からして、賠償も税金確定で、ヘタすれば撤退案すら呑んでいたかもな
他にも震災後も議事録とってないこと追求したら、実は阪神大震災も新潟のときもずっととってなかったこと判明して慌てて引っ込んだみたいに
マジで足引っ張ることしか考えてなかったな自民党は

258 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 20:54:32.63 ID:yitZ6pKI0
【2012年3月18日のアメリカ・ユナイテッド857便はオカルト】
サンフランシスコ発上海行き。
離陸後3時間であらゆるトイレが故障。
行き先を変更。アラスカのアンカレジに到着。乗客はそのまま機内で一時間半待機させられた。
乗客はその後、飛行機出て空港で4時間待たせられたところで、857便の欠航が告げられる。
さらに行列し、ホテルの宿泊券と12ドルの食事券を貰う。スーツケースを望んだが、却下される。着替えなし、薬無しで困る乗客。

259 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 20:56:36.00 ID:yitZ6pKI0
翌19日午後1時は、代替機のアンカレジ到着予定時刻。が…。2時間半遅れで到着。
乗客は数時間待たされた。
本来、サンフランシスコ→上海は13時間である。
代替機も故障した。欠航。

260 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 20:58:54.33 ID:yitZ6pKI0
乗客数十人は深夜の便でサンフランシスコへ引き返し。
ところが。
そのフライトは雷に見舞われ続ける恐怖体験。
無事にサンフランシスコに戻ってきたが、スーツケースは中国へ行ってしまい21日になっても戻らず。
残りの乗客、上海へは3日がかりで到着した。
乗客は「地獄のフライトだった」と話しました、とさ。おしまい

261 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 03:06:18.90 ID:EUvrAZ/U0
>>254
ぐぇあ・・・こんなとこでバレ食らうとは

262 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 00:24:45.04 ID:Lej2t4dj0
猫飼いはじめたんだけど猫が頭の近くで寝るようになってから
不思議な夢見るようになった

すげー古い寮みたいな所で片目のない猫が寮生に可愛がられてる夢
大抵は俺は外からその猫と寮生たちを空気としてただ見てるだけなんだけど
昨日はちょっと変わってて寮生が「先輩こんにちは」って寮の中に入れてくれた
俺は勝手に「おい、元気か」とか言ってて勝手に会話してる

263 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 00:28:08.75 ID:Lej2t4dj0
寮は60年代のトキワ荘みたいな感じで
夢なのに間取りとか絵とかハッキリわかって不思議だった
片目の猫とはまだ面とあってないけど、また寮に入れてもらえるだろうか…

でもうちの猫って横にふとましい長い毛の茶色チンチラで
夢に出てくる片目の猫は白くて細くて短毛
人間が人間に生まれ変わるって話はよくあるけど
猫も猫に生まれ変わったりすんのかなーって思った

264 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 00:52:38.04 ID:bAznQNlxO
トキワ荘みたいな感じって オカ板住民誰もが、まんが道を知ってる前提かよ

265 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 02:25:06.88 ID:UnNZCu8Y0
>>264
まぁ気になる人は画像検索するしそうカッカしなさんな

266 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 08:11:08.48 ID:mN1IVOigi
夢って文字が目に入った時点で読み飛ばすから問題ない

267 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 18:54:46.61 ID:bAznQNlxO
>>265 いや、嬉しかったんだよw オレまんが道全巻持ってるしさ


268 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 19:13:24.82 ID:5+60PWQ00
誕生日のお祝いとして行った、とある水族館の帰り
螺旋型道路みたいなのが先にあったんだけど、その道路の中央に女の人が浮かんでるわけ
後姿だったんだけど、長い黒髪で白い服だった(白装束かワンピのどっちか)
真昼間で明るかったからまさか幽霊とは思わない自分。
「なんか芸かな?」なんて意味不明なこと思ってりしてた。
で、螺旋道路にさしかかったもんだから「あ、顔見える!」と思って助手席の窓を見てたわけ。
車がちょうど女の真横に(ちなみに女とは結構距離があった)くるあたりで、女はふっと消えた
あれ?と思って家族に「今の人誰?」って聞いたんだけど、勿論そんなの知らないとのこと。
全然怖くもないからスレチかな?スマン。
ちなみに十年くらい前のこと。その後も水族館行った気がするけどそれ以来見てない



269 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 21:53:09.13 ID:oMAxxZEqI
小学生の時の話

夜中にふと目が覚めたら、やけに外が明るい。
明るいというより、セピアっぽい感じ。そしてやけにうるさい。
その時は二段ベットで上に妹がいて、自分は下で寝てた。
窓際に二段ベットを寄せてて、夏だったんで少し窓を開けて寝てた(鉄格子が付いてた

するとコツン、コツンって足音がしたから新聞配達でも着たかなー?と思ったら窓の隙間から軍服のお兄さんが窓の隙間から妹をじーっと見てた。
やばいやばいと思って自分の方は見るな、自分の方は見るなと思ってたら
ゆっくりお兄さんがこっちを向いた。
その時気づいたけど、顔の真ん中にやたら大きい目があっただけ。
気絶して気づいたら朝だった。親に報告したけどあんまり信じてもらえなかった。

270 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 22:12:35.83 ID:oMAxxZEqI
あともうひとつ。

その軍服のお兄さんが出た家から田舎の一軒家に引っ越した。
変な作りの立地の家で、行き止まりの1番奥の家で家からまっすぐでたら神社。
その隣は潰れた霊柩車屋さん。
内装も少し変で、二階は階段を中心にぐるっと一回り出来る作りだった。

中学生の夏、なぜかその日は父、母、妹の寝る部屋で寝てた。
ダブルが1つとその隣に二段ベット。
父は二段ベットの上、妹と母はダブルベット
自分は二段ベットの下で寝てた。
寝室は北側と東側にドアがあって、北側の方は直接物置部屋に繋がってた。
物置部屋には北側に小さな窓1つで、自分は物置部屋と寝室の北側のドアが大嫌いだったから必ずドアは閉めて寝てた。

271 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 22:13:32.68 ID:oMAxxZEqI
長文規制入った。続き

話は戻って、その寝室で夢を見ながら浅く寝てたんだけど、
いきなり夢が真っ白に消えた。え?え?って夢の中でビビってたんだけど、
その真っ白の中からおっさんがにゅって出てきた。
金縛りで動けなかったけど、もの凄い力で下に引っ張る。
やばい連れていかれると思ってかなり踏ん張ってた。
もうダメだ。と思ったら不意に妹の手が見えた。必死で妹の手を掴んだら、金縛りがとけた。
身体を回転してダブルベットに移動。あー怖かった!!と思って即効で自分の部屋に移動した。
自分のベットの上で、ウツラウツラし始めたらハッてなった。

気づいたらまだ二段ベットの下に居た。
北側のドアは開いてた。妹に助けられたんだなーと思って今度は本当に自分の部屋に移動した。

長文スマソ
以上、プチ幽体離脱した話ですた。

272 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 23:01:15.93 ID:ScVm9+ZY0
昨日の体験
居間でいつの間にか寝てしまったようで
夢の中でも居間にいます。
突然文字通り突き刺すような殺気と何かの気配
を感じました。「TVのほう?」と思い目をやると
TVの右側に大きめの2次元バーコード、そしてその左
に明らかにこの世のものではない人の顔のようなものが
写っていました。実

273 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 23:08:27.90 ID:ScVm9+ZY0
272 つづき
実はそういうのを感知してしまいやすい体質で害のないものなら
怖いとも思わないのですが、それはちょっと次元が違う感じで、
殺されると直感しました。幸いすぐ目が覚めて救われたのですが
今度はものすごい揺れを感じ


274 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 23:10:28.46 ID:ScVm9+ZY0
ラスト
、地震!??と思ったのですが、実は自分自身が余りの恐怖のためこれまで体験したことないくらいにふるえて
いたために地震と勘違いしたのでした。そしてTVをみてみると夢でみた通りに
画面右に二次元バーコードが写っていて通販の商品紹介の番組が流れて
いました。


275 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 23:46:30.96 ID:YZK8wWVN0
>>271
離れた所から自分の体を見ていたわけではないんだよね?
夢と金縛りだけで、別に幽体離脱はしていないと思うが。
それと細かい話で申し訳ないけど、多少大きい家だと
階段を中心にぐるっと一回り出来る作りの二階は珍しくないよ。

276 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 00:27:28.94 ID:4ekkVvzr0
流れを引き裂くように投下!てかさっきまじで起こったこと


いつも風呂のふたを床に置いておくと音がしてたんだ
「トトトトッ」みたいなかんじの
で、いつも風呂に入りながらふたの上の水滴がどうとか
ふたと床の間の空気がどうとか無い知恵を振り絞ってかんがえてた

で、さっき。いろいろあって高めのテンションで風呂にはいった。
ふたを床におろして湯船に浸かってしばらく。また音がなり始めた。
しかもその音がいつもより大きい。
確実に音源は折りたたんでいるふたなんだけど音の大きさがとにかくでかかった
そこでテンションの高かった俺はなんとなく
「今日うるさすぎだろww」ってつぶやいた

そしたら一気に静かになった

いままでずっとうるさかったのに急に静かになって急に怖くなったから急いで風呂をでた。

もう風呂こわくて入れないww

277 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 00:49:04.42 ID:kN75IeVo0
>>276
よく分からんw
フタを立てかけてるのか?
置く場所が悪くて不安定でバランス悪いとか?

278 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 00:56:19.44 ID:lotTA6fj0
初カキコ。当方、コンビニ店員。

つい最近、深夜のシフトの人に引き継ぎをして同僚♂とバックルームに下がると、店の制服を着た背中が見えた。
あれー、シフトアップは私と同僚♂だけだし、深夜シフトの人は二人とも売り場にいたし、オーナー?と思った。オーナーは制服滅多に着ないけど。
ふっと奥の事務所(オーナーがデータ分析とかをしてる部屋)に消えていったのだが、そこには誰もいなかった。

タイムカードを押すのにその事務所に入らなければいけないんだけど、その事務所でうちの店は行き止まりになっている。
つまり、制服の背中の人物はこつ然と消えたことになる。
あの制服を着た背中は誰だったんだろ?

279 :276:2012/03/25(日) 01:23:44.10 ID:4ekkVvzr0
ちょっと分かりにくいかな。ごめ

ふたってのは湯船を使わないときにかぶせておくやつな
で、湯船につかるときにそのふたを湯船の横のスペースにテキトーおいとくんだが、そのおいたふたからしばらくすると音がなりはじめるんだ

当然だがふたは完全に制止している。立てかけることもあるけどさっきは床にたたんで置いてた。
特に湯があふれて風呂場のゆか水浸しってわけでもなかった。

280 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 01:40:55.72 ID:NAxjkywe0
突然で悪いが、昨日見た夢の話。
自分家で顔と身体の比率がおかしい死人顔の真っ白な黒髪の女に追いかけられた。

足で居間から追い出そうとしたけど、そいつ重いのよ。
感触が無駄にリアルだった。
目覚めてからも怖かった。
いきなりドンドンドンと三回ほど寝てる部屋の外から音はするし、夢の続きかと思ったわ。
久しぶりにあんな不気味な夢見たよ。



281 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 08:49:36.66 ID:eq3ay5Gt0


282 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 09:24:26.60 ID:filYn9P5i
自分も今日怖い夢見たしーww
鬼太郎と目玉になる前の鬼太郎のお父さんに追っかけられて
マジ死ぬかと思ったわーww

283 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 09:28:25.93 ID:fY2YBjPk0
夢の話は夢スレでと何度言ったら

284 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 09:29:32.79 ID:fY2YBjPk0
見た夢をそのまま書くスレ5
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1322599985/
お前らが見た怖い夢教えろ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1321644111/
心霊体験・不思議な夢を書き込むスレ8
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1325904713/

285 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 10:21:11.83 ID:zq9kqW2A0
>>280
風呂の蓋って保温性を高めるために、中が空洞になってたりするだろ。
その中の空気が膨張したり、収縮したりして、「シュー」とか「ぷっくぷく」と鳴る事がある。
「トトトトッ」も、もしかするとこの現象かも知れないので、次は蓋を湯船の上に置いたまま、
極力蓋の周りの気温を変えない状態で入ってみてくれ。
蓋の下から手や髪の毛が覗いたらすぐ逃げろよ。

286 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 10:24:46.65 ID:/Qq5gQHKP
樹脂製だったりすると、経年劣化でヒビが入ったりして、
そのヒビから膨張した空気が漏れたりして鳴り出したりする

うちの風呂フタもよくぷくぷくと鳴いてるよ

287 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 11:01:29.14 ID:lWqDpNg70
まとめてレスします
>>262
その子、絶対前世で一緒だったんだよ。前世に飼ってたネコとまた会えるんだったらいいねー。
>>268
顔を見られまいとして消えちゃったのかな
>>269
軍服のお兄さん!それ怖い。
潰れた霊柩車屋さんて葬儀屋さんのことだよね。潰れる葬儀屋さんていうのも珍しい。
>>272
よっぽど怖かったんだねー
>>276
次また同じ現象が起きたらちょっとヤバイかも
>>278
それオーナーの生き霊じゃあ…経営状態はどうなの?心配なんじゃないかな。
>>280
音の正体は?夢じゃないのかも。

288 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 11:35:09.95 ID:zq9kqW2A0
すまん、>>285>>276宛てだった。

289 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 11:40:20.36 ID:EaGqeMH30
なんなんだこいつは

290 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 11:51:10.59 ID:Hue/xQ8b0
気にするな。只の暇人だ。

291 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 11:59:12.58 ID:aAYKdNOjO
まとめてレスするとかいってるから、ここでほんのり話書いた奴かと思った
ただの感想かようっとうしい

292 ::2012/03/25(日) 18:55:37.19 ID:n2mbGkdFO
前にも書いた姉ちゃんの話。
姉ちゃんが高校生の頃、おかしな子とに気がついた。
姉ちゃんは読書が好きで、毎日本屋か図書館へふらふら行っては二時間立ち読みで読破するという生活をしていたらしい。
で、最初は俺の家だった。
曾祖母が亡くなった。まぁ、色々これも話があるが、それは割愛。
翌週、三軒隣のおじいさんが亡くなった。
また翌週は、そのお隣の婆さん。
家族でも「不幸が続くね」なんて言ったのは、俺も覚えている。
で、同じ地区だと回覧板で回るから、葬式とかわかるんだが、地区が違うとよくわからない。
姉ちゃんは、また、本屋へ向かって自転車を走らせた。
すると、地区を外れた辺りにまた葬式が出ていた。
また翌週は、その5軒先。
少し薄ら寒い思いがしたが、姉ちゃんは本が読みたいから通い続けた。
もう1ヶ月は葬式が続いている。
でも、地区を移動していくから、誰も気づかないのではないか?と思ったらしい。
葬式はまだ続いた。
もう10軒目という頃、姉ちゃんは見た。


293 ::2012/03/25(日) 18:57:19.86 ID:n2mbGkdFO
本屋の帰り、その日は珍しく本を買った。読むのが楽しみでわくわくして自転車に乗り込んだらしい。
もう夕方は過ぎて、辺りは夜の闇に包まれていた。
外灯の明かりが煌々と道を照らす。
ふと、不気味な気配に気づいて顔を上げると、ある家の屋根に何かいる。
真っ黒な、棒のような人間。
屋根のアンテナの辺りに立っている。
真っ黒なそれを中心に、その家は黒い霧に包まれていた。
姉ちゃんは、凄く怖くなって、慌てて帰った。
まあ、帰ったら、そんなのも忘れちゃって本に夢中になったんだと。
翌日も、すっかり忘れて本屋へ向かった。
そしたら、そこの家葬式だったって。
で、それからたまに分かるらしい。
葬式が出る家が。

で、この話はまだ続くんだが、飯を食いに行くので、機会があればまた書かせてくれ。

294 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 20:15:16.22 ID:bcc8BvZW0
姉ちゃんの読書と葬式関係ねーじゃん

295 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 21:51:04.31 ID:R/1dakC1O
誤字があるけど、校正屋サンの楽しみを奪っちゃうのもアレなんで書かない

296 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 22:30:34.28 ID:3mxdDs2QO
PCでエロ動画見ててふと横を見たら半透明のキモヲタが一緒にPCガン見してた

見られてるのに気付いてヤベッて顔して消えた

297 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 22:46:42.46 ID:ZCjFMCmp0
>>296
やっぱ見られてるのか
色々と‥

298 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 04:27:07.32 ID:GZchvBcA0
>>294
いや、きっとすごい関係があって
続きで驚愕の落ちが来るんだよ
期待してるぞ>>292
……と、無駄にハードルを上げておくwww

299 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 09:22:05.43 ID:8hpXCYej0
>>292
地区で亡くなった人は老人ばかりなのかな?老人なら偶然ということのあるし何かの伝染性の病気かも知れないし。

それにしても長い飯だな…

300 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 12:59:45.68 ID:3Scy6g8G0
俺の通ってた小学校で色々な虫を捕まえてバラバラにしてパーツ同士で接着するオリジナル虫作りが一時期流行っていた
カブトムシやらバッタやらを接着剤でゴテゴテにくっつけたものを見せあって喜んでた…今考えるとよくあんなことが出来たなと思う
 

301 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 13:20:27.42 ID:dBjQyGfE0
虫で思い出した
1年ほど海外に留学した旧友のお土産
・何かの幼虫(大きいパック入り)

未開封だったが、しばらく放置してたら賞味期限切れになってしまったので捨てちゃった…

旧友、ごめんよ(´;ω;`)

302 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 13:52:09.38 ID:+BpKdOxvO
↑食う気だったのか

303 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 14:06:44.48 ID:dBjQyGfE0
>>302
「せっかくもらったお土産だが…いや見た目まんま幼虫だし…でも食べなきゃこの幼虫の死が報われない…今度の休みにでも…」と
長期に渡って悩んでいたら、賞味期限が過ぎてたのでゴミ箱へ
因みにパックと言ったが、直径10センチ×高さ3センチほどの容器に入ってた

とあるイベントでアリの砂糖漬けや、小学校の先生がたまたま買ったらしいイナゴの佃煮は食べた事あったけど、
何故かこの時の幼虫は無理でした(´;ω;`)

304 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 14:20:12.81 ID:iSMP8hto0
食用だったのか!

305 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 14:26:26.87 ID:dBjQyGfE0
>>304
他のお菓子(これはから過ぎて食べれなかった)と似たパッケージだったから、たぶんオヤツとして食べるものだと思う

砂糖とかにまぶされていたならまだ良かったんだが、素揚げされたらしい幼虫がみっちり詰め込まれてた
冗談で買ったにしても、これは…きつかった…

306 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 14:42:17.61 ID:jGOWVxJN0
虫苦手だからそういうのがいちばん怖いわー

307 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 15:25:06.33 ID:l66YdyB30
幼虫ってちょっと興味あるな
カブトムシの幼虫とかプリプリしてて美味しそうだし

308 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 16:49:17.21 ID:8hDvDOuW0
>>307
カブトムシの幼虫も丸まっているから多少愛くるしいんであって、
アレが伸びきってるのが通常形態の幼虫だと想像してごらんよ・・・
かなりキモいぞ

309 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 16:51:22.67 ID:FFW22DDu0
すみません、最近あった話を書いても宜しいですか?
別に怖くないのですが…

310 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 17:10:51.71 ID:8hDvDOuW0
ほんのり だからいいんじゃないでしょうか

311 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 17:14:12.03 ID:Y2sl5eYw0
この確認する人なんなん。駄目って言われたら投稿しないの?
男なら黙って投稿!

312 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 17:14:54.80 ID:8hpXCYej0
女かも知れんし

313 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 17:32:42.06 ID:FFW22DDu0
すみません
始めての投稿で、心配でコメントさせて頂きました^^;
1年前くらいにあった本当の話。
私の知り合いのおじさんが肝臓がんになったと言うことを聞いて
家族みんなで「会いに行かないといけないね」と言う話にそのおじさんは2泊3日の旅行に行った際に県を跨ってあちこち案内をしてくれた人だった。

314 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 17:37:11.39 ID:FFW22DDu0
しかも食事代・高速料金を全て払い、
「いいよ、いいよ旅行者は楽しみなさい」
と笑う笑顔の素敵な70歳の現役タクシードライバーだった。
(運転中は急ブレーキは多くわりと怖わめな運転でしたw)なった。

それで飛行機の予約も入れて、
家族全員の合う時間に予定を立てることにした。
その飛行機に乗る数週間前、そのおじさんから電話がかかってきた。

315 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 17:42:36.98 ID:FFW22DDu0
電話を取るとうんともすんとも言わず。
プツッと音が切れた。
再度電話をかけなおすもつながらない。
なんだろうと思うも、その時は気にも留めず
私は仕事から帰り、そのことを話すと母親もその電話が来たらしい、
そのときは何か言っている声がしたけれど聞き取れなかったとのこと。
「お願いしますって聞こえた気がするけど・・・なんだろうね?」
と母親は言っていた。

316 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 17:45:03.50 ID:dBjQyGfE0
>>307
お土産のは、ミルワームに似た外見だった…

ここ数年内に発売されたおもちゃにジュースを昆虫型のゼリーにするキット「GUMMIX」があるんだが、
幼虫の型が混ざってるのを知って「うわぁああ…」ってなった
(ttp://www.megahouse.co.jp/gummix/)

317 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 17:51:57.42 ID:FFW22DDu0
そしてその2日後、おばさん(母の姉)から
おじさんが亡くなったとの事を告げられた。
3日前に末期肝臓がんで亡くなったとのことを告げられた。
母親は「2日前に私たち家族に電話着ていたけど、それ本当なの?」
という話をしていた。

318 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 17:57:47.37 ID:FFW22DDu0
2日前の着信の合った時刻はちょうどお葬式の最中だったという。
誰も電話などしておらず(そもそも私たち家族の存在を知らなかったらしい)
電源は切れたままだったとの事。
母親は「怖い・・背筋がぞっとした・・・怖いねぇ」と話をしていた。

319 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 18:05:58.23 ID:FFW22DDu0
でも、実はこのおじさんは母の姉が足が不自由なため、
毎日生活用品などさまざまな手伝いを
してくれているおじさんだった。
自宅の外に置かれた椅子などはこのおじさんが
いらない木を持ってきて作ってくれたとおばさんは泣いて話していた。
「あんなに親切な人はいない!赤の他人にそこまでの事はしないよ!」とのこと。

320 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 18:13:02.97 ID:1VTZ81Yj0
>>304
アボリジニなんかはイモムシを躍り食いだぞ

321 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 18:13:55.00 ID:FFW22DDu0
だからこそ、この電話は
「僕はもういなくなってしまったけど、
お姉さんをよろしくお願いします。」
ってお姉さんを心配した電話だったのかもしれないよと私は母親に伝えた。
お姉さんは泣き出して、お母さんは変わらず怖がってる様子だった。

322 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 18:17:12.27 ID:FFW22DDu0
前にも同じようなことがあったのであれと同じだから別に怖くなかったんですが、
母親がこんなに怖がるのは死者の声を聞いたからなんでしょうか?
それにしても亡くなって後も電話で心配してくれるなんて、素晴らしいなと思います。
落ちもなくてすみません。駄文失礼しました。
これが「死ね」って電話だったらほんとのホラーなんだろうなとも思いました。

323 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 18:35:27.84 ID:bAUtaC7U0
さっきまで外はオレンジに包まれていた だが今見るとなんと青黒くなっているではないか 一体何があったと言うのか

324 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 18:47:30.95 ID:s8BXuPsO0
>>320
芋虫とかの幼虫は栄養価高いからな

325 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 19:00:02.79 ID:Y2sl5eYw0
>>316
このグミ誰得なんだよ…子供は喜ぶのかなw
嫌な奴のデスクの引き出しに忍ばせたり、嫌がらせに使えそうだわ。

326 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 19:32:56.45 ID:dBjQyGfE0
GUMMIXのアドレス貼っておいて言うのもなんだが、俺が貼ったのだと404になって見れなかったなすまない

327 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 19:44:32.86 ID:d1zNhPyq0
何年か前の話。

近くのコンビニに買い物に行ったら、歩道に花束があった。
「あぁ、事故があったんだ」と思いつつ、コンビニで買い物をして帰った。
花束を見たことも忘れ就寝。

→続く

328 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 19:45:59.32 ID:d1zNhPyq0
その夜、母(10年前に他界)が夢で話しかけてきた。
母『○○、○○、○○君が来てるよ〜。』
私「?? ○○君??はぁ?誰それ?」
母『○○君、○○会社で働いていた○○君。すぐそばにいるよ〜。』
私「すぐそばにって、どういうこと?母さんのそばにいるってこと?っていうか誰?」
母『そばにいる、そばにいるからね〜。』
母は、私の問いには答えず、ただ、そばにいるからねとだけ・・

→続く

329 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 19:48:06.39 ID:d1zNhPyq0
私は、半分目が覚めかけながら、知り合いに○○君何ていたっけな?ていうか誰?○○会社なんか知らないし・・
って思いめぐらせかけた途端、コンビニで買った飲みかけのお茶が、突然倒れた。
お茶は、半分以上残ってて、風くらいでは倒れないはず(夏だったので窓締め切り、冷房も当たらない場所に置いていた)

えっ??なんで??

お茶が倒れたことで完全に目が覚めた時に母が言いたいことが分かった。
○○君は、おそらくコンビニの前の花束の人が私のそばにいたのではないかと。
零感な私に母が教えてくれたが、まだわからないのかと、お茶を倒したのではないかと思ってる。


330 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 19:48:39.75 ID:tsrCMTUJ0
>>323
昔俺が夕焼けだった頃、弟は小焼けだった。
とうさんは胸焼けで、かあさんは霜焼けだった。
わかるかな?
わかんねぇだろうなぁ。

331 :ななしさん:2012/03/26(月) 20:17:25.27 ID:BEbr7a/90
子供がおなかが痛いというので病院につれていった。「これヘルニアです」
すぐにゆういんしてください。ト先生が言った。
次の日先生が念書をもってきた。「ここよくよんでサインしてね」
読むと「しんだ場合異ぎをもうしたてないことにどういする」。
3通かかされた。「あすオペだからゆっくり休んで」。(したにつずく)

332 :ななしさん:2012/03/26(月) 20:29:27.41 ID:BEbr7a/90
ヘルニアでしぬ・?おかしいとおもい子供を連れてよなかびょういん
を逃げ出した。翌朝市立病院で子供を受診させゆうべあったことを
先生にいうと、「にげてきてよかったねヘルニアノ手術ではふつう
人は死なないから」。といわれた。
2,3日して親戚と友達にこのはなしをはなすと、(したにつずく)

333 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 20:36:21.15 ID:lnM3HE+z0
いいですか?ブッタ切るけど
>>313
なかなか興味深い話ですね。
その電話は間違いなく死んだおじさんからのものなんですか?
着信履歴があったとかそんな感じなんですかね。
それともなんとなくそんな感じがしたくらいなのかな。


334 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 20:40:40.19 ID:/7RfD0aK0
GUMMIX、当時のスレがまだあったので貼っておく

【虫の】グミックス【グミ】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/candy/1266710333/

335 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 20:42:41.31 ID:atgx3zVvO
うちの仏壇に置かれた仏像
こっちの心に悩みがあったり、何か秘密を持っていながら前に座ると顔を背ける
どんなにこっちに向くように動かしても、まっすぐにはならない
でも、最初から斜めになっているわけじゃない。一度出してみたことがあるけど、まっすぐ前を向いていた


336 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 20:42:42.78 ID:E0IYRxh10
>>332
外国の方ですか?
明らかに日本語が間違えているのだけど。

337 :ななしさん:2012/03/26(月) 20:44:20.03 ID:BEbr7a/90
あんたよかったね!あの病院は入院したら生きて帰れないっていわれて
いるんだよ。今度会ったとき注意するよう話そうと思ってたんだ。
「まにあってよかった。」
いのちびろいした。
でも、「もっとはやくいってよね!!!」




338 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 20:54:38.89 ID:VRmx4Bm90
父方の祖父が亡くなった時の話。

ずっと老人ホームに入所していた祖父が入院したという知らせを受けた。
大分容体は悪い様子で、私たち家族は万が一の覚悟もし、祖母の家へ向かった。
詳細は覚えていないけど、祖母の家に泊まって2日目か3日目の早朝、病院から祖父の危篤の電話があった。
小学生だった私たち兄弟に留守番(母の祖母の家が近所だったからそちらにも頼んでいたと思う)を言いつけて、
祖母と両親はすぐに病院へ向かった。
ここからは両親から聞いた話。

病院へ向かう途中、ある道を通ろうとしたら道路いっぱいにカラスの群れがギャーギャーわめいていたそう。
無理やり通ろうとしても全然どかない。
この時点で父は祖父がもうこの世にはいないことをなんとなく感じた。
車から降りてなんとかカラスを退かして病院に着いたが、既に祖父は亡くなっていた。

祖父が亡くなったのは今から20年近く前の話だが、その時その地域(東北の田舎)ではまだお盆などで墓参りに行った際、
お供え物を回収せずそのままにしていく家が多かった(今はどうだか知らない)。
数日後に回収、掃除に行くのだが、そういうものを狙うカラスも少なくなかったと記憶している。
そんなカラスを普段から見慣れた祖母、両親が口を揃えて「あんなに沢山のカラスを1度に見たのは初めてだ」と言っていたのが印象的だった。


339 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 20:57:37.21 ID:xw3cRhuv0
ttp://tokuou.daiwa-hotcom.com/cgi-bin/kjb/kjbn.cgi?tree=r15178

ほんのりと怖い。

340 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 21:04:45.02 ID:l66YdyB30
>>335
ちょっと可愛いじゃねぇか

341 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 00:08:08.48 ID:1fuiAAcD0
最近のカラスはちょっとした団体さんになると百羽単位で群れ成してるからかなわんわ・・・

342 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 00:53:37.83 ID:/PJhiQrfO
敢えてアンカ付けないが、来てを着てと書く馬鹿は死ねよ。

343 :292:2012/03/27(火) 01:11:05.86 ID:JJ6hJb1fO
あんまりハードルをあげないでくれ。ほんのりな程度の話だからさ…
誤字はすまんかった。

姉が本を好きで、本屋に通っていたから、そのルートに葬式が続いたのが分かったんだよ。
そういう意味で、本屋の下りがありました。


で、姉ちゃんは、自分の通うルートに葬式が続き、おかしな黒い人影が気になって、その本屋に通うのは止めたんだ。

それから、しばらく忘れていた頃、今度は町内の反対から葬式が近づいてきた。
姉ちゃんは素手に大学生で、その日も夜、バイト先からふらふらになって帰ってきた。
すると実家が黒い霧に包まれている。
ぞっとして、見上げたら、屋根にはやはり、黒い人影がいた。
姉ちゃんは、実家に死人が出るんじゃないかと不安になった。
慌てて家に駆け込んだが、皆寝静まっていて、特におかしなとこはなかった。
でも、あいつは死神かなんかで、きっと良くないことが起きてしまう。
姉ちゃんは、明日になったら家族に話してみようと考えた。
風呂に入り、好きな本を読み、明日の準備をしたら、幾分さっきの人影は幻だったような気さえしてきた。
それで、姉ちゃんは寝たんだ。




344 :続き:2012/03/27(火) 01:11:48.97 ID:JJ6hJb1fO
明るい日差しに目をさますと、金縛りだった。
姉ちゃんの部屋は、ベッドと本棚しかない。机すらない小さな部屋は、窓を塞ぐようにベッドサイドから本が積み上がっていた。
姉ちゃんは、重たい金縛りの中、唯一動く目を、その窓を塞ぐように置かれた本の壁に向けた。
そこには、土気色のボールが半分頭を出していた。
「何でこんな汚いボールがめり込んでるの?」
姉ちゃんは思った。
瞬間、それはまさに頭を出した。
「そいつね、土気色の坊主頭をした、何か気持ち悪いやつだった」
と、姉ちゃんは言っていた。
ボールだと思ったのは、坊主頭だったんだ。
やつは、上半身を本から斜めにつきだして、姉ちゃんを見下ろした。
汚い黒い袈裟を着ていたから、坊さんだと思ったらしい。
やつは、真っ黒な光のない目を…それは白目すらない、真っ黒な目立ったんだそうだが、その目を姉ちゃんに向けて、しゃがれた声で言った。
「行こうか」
姉ちゃんは、次第に体力が失われていくのを感じた。
疲れていって、体がベッドに沈む感じだ。頭がいたい…
「行こうか」
また、やつは、言った。
死ぬと思った。

ガチャ



345 :ラスト:2012/03/27(火) 01:12:35.32 ID:JJ6hJb1fO
姉ちゃんの部屋のドアが開く音がして、姉ちゃんは「増えた!もうダメだ」と悟った。
バサバサバサー

姉ちゃんの上に、ベッドサイドの本が崩れて落ちてきた。
窓から明かりがさし、眩しさを感じた。
すると、坊さんは
「ああ、こいつじゃない。こいつはまだだ」
と、また壁に引っ込んだらしい。
引き換えに、姉ちゃんの上に猫が乗った。
姉ちゃんにしかなつかない猫だ。
姉ちゃんは、「ありがとう、あんたが追い払ってくれたんだ」と、心で話しかけると、猫は可愛らしい子供の声で「いいよ。でもお水が飲みたいから」と言うと、ふっと消えたらしい。
姉ちゃんは、ふらふらに疲れていて、ベッドから落ち這って部屋を出た。
ドアは閉まっていたが、本は崩れ落ちていたそうだ。
そしてキッチンには、からっぽの水入れの前に座った、猫がいた。


結局、ばあちゃんが急に亡くなったんだけどな。

多分、そういうことだったんだよ、と姉ちゃんは言った。
姉ちゃん、最近その話を同僚としたら、同僚も同じ屋根に立つものを通夜の家で見たらしく、それで俺に話してくれたんだよ。
ほんのりだが、姉ちゃんは「まだっていつよ」と、かなり気にしていた。
期待に添えなくてごめんね。ま、ほんのりってことで!

346 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 01:14:06.47 ID:JJ6hJb1fO
誤字すまん!
素手に→既に
です!

347 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 01:44:40.03 ID:YyZgNmah0
2ちゃんで誤字脱字にいちいち噛み付く基地害がほんのりどころじゃなく怖い
リアルでも空気が読めないんだろうな

348 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 02:17:11.42 ID:LRfSUpdTO
>>347
禿同

349 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 07:16:48.98 ID:zQkoU3f70
>>345
なかなか怖いじゃないか

350 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 08:17:21.08 ID:gQ7fupNZ0
うん、なかなか怖面白かった

351 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 08:40:36.48 ID:+UmdxckJ0
ラノベかーw爆笑じゃーw


352 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 09:51:41.60 ID:pZaBBuDf0
坂友紀乃
渡邊翔志
林拓真
廣瀬有里
石黒美帆
伊藤久美

こいつら全員年内に死ぬ


353 :目玉:2012/03/27(火) 12:27:04.21 ID:lmKuXxOd0
「目玉」

これは俺が高校のとき足骨折して入院したときの話なんだけど
よく深夜までテレビ観てたんだ

トイレがてらにジュースでも買いに行こうと廊下に出て隣の病室を横切った瞬間

目が見えた

こんな時間に起きてる奴がいるんだと思って
そのままトイレに向かったんだが…気がついた
そういえば… そもそも僕の病室はトイレの隣だったはず…

いや、そもそもなんで僕は歩けるのだろう・・・
ふと足を見ると

その謎は解けた

ああ 今日はこの人か


354 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 12:41:13.11 ID:dRwN+VHZ0
5、6年前から視界の端に髪をたらした青っぽい女が立ってることがあって
びっくりさせられることがあるんだけど
誰にも言ってなかったんだ
つい先日彼女とドライブ中にも見えたような気がしたんだけどシカトしてたら
彼女も見えたとか言い出した
彼女も黙ってたけど時々同じ人が見えていたらしい
それプラス彼女の方は赤い男も現れるらしく、胸から飛びだしてきたり床から飛び出してきたり
コタツの上に頭だけ出てきたりして驚かされるらしい
ただ、何をしてくるわけでもなくいつも飛び出してきて驚かせたら消えるらしんだけど
一体なんなんだろうなぁ
まぁ俺だったらちびって気絶するけど

355 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 12:53:38.89 ID:h773buu60
もどってくるよ。半端なことしてると。神社かお宮に明るいうちいっといで。

356 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 13:12:18.89 ID:4cozF7Z80
ああ、それはあなたの欲求不満が生み出した幻覚ですよ
彼女も女が見えると言ったのはあなたと話を合わせる為
そういうオカルト話が好きだと判断されたんだね

357 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 13:14:52.54 ID:VthLIHOp0
>>347
1個や2個の間違いを鬼の首を取ったように騒ぐんならともかく
もうちょっと推敲しろよ…っていうような文章は言われても仕方ないと思うよ。

358 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 13:18:28.10 ID:sg4JlYVr0
家に帰ったらばあちゃんが2mになってた
腰をものすごく曲げていつものように優しい笑顔でお帰りって言った
怖くて怖くて仕方なかったけどとりあえず「うん…」って言っておいた
そのまま一階の居間に行ってテレビ見てたんだけどふと窓のほう見ると
ばあちゃんが腰曲げたまま居間を覗き込んでた(笑顔)
マジ泣きしそうだったけどなぜかなんか言わないと殺されると思って
「…どうしたの…?ばあちゃん…」ってちっさい声で呟いた。
そしたらばあちゃんが「なんもあらへんよ」って言って去ってった。
(窓しまってるし小さい俺の声は聞こえるはずないのに)

おかんが帰ってきて「どうしよう、ばぁちゃんが…どうしよう」って訴えたら
「? ばあちゃんなら納屋におるよ?」って言った直後ばあちゃんが帰ってきた
ばあちゃんは普通だった

あれはなんだったんだ…マジでトラウマ

359 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 13:26:26.42 ID:BaheRlWA0
思い出したので、書く。
数年前、俺は、一時的な突発性狭心症で呼吸ができなくなり、胸が苦しくて
おかんに救急車を呼んでもらい、入院した。
酸素マスクをつけ、いろいろな検査が行われ、酸素吸入したまま病室に一人で
病院の個室に泊まった最初の日。

意識はあった。狭窄している場所はまだ特定していない。後日、カテーテルをやる
ことになった。でもまだ苦しい。
クソッ、こんなことに負けないぞ、と思っていた。
俺の親父は、もう10年前くらいに狭心症で亡くなっている。
オカンは脳梗塞をやったが、早期に発見して頭の血管のバイパス手術をやったので、
その後は元気だ。俺は体質、外見共に親父そっくりだったので、いずれは心臓に
くるかも・・とは思っていた。

入院最初の夜。
酸素は吸っているが、苦しくて寝られない。部屋は真っ暗。
なにげなく、正面の壁を見ると・・・無数の顔が壁に浮かび、こちらを見ている。
うっ・・と瞬間思ったが「ここは病院だ。亡くなった人も大勢いるだろう。いろいろな霊も
いるだろう」と考えた。
「でも、お前ら、俺を連れて行くな!!俺はまだそっちには行かない!行かないぞおおお」
と、心で呼びかけた。俺はお前らのところに行くのはまだ早い。連れて行くな、連れて行くな・・
一晩中、心の中で壁に呼びかけた。
いつのまにか、朝が来て、壁の顔は消えていた。

その後の検査で、俺の狭心症は、突発的なもので、血管が詰まっている所はない、
とわかった。
あの壁の無数の顔たちは、俺を迎えに来たのか?それとも、俺を見守っていてくれた、
ご先祖様たちなのか??? 苦しんでいる最中とはいえ、幻覚でない事だけは確かだ。
俺は、確かに見たのだ。そして、勝った(のか?)。


360 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 14:20:09.92 ID:jt1NV7Tm0
『じいさんはどこだ!』

私がまだ父方の祖父の田舎に住んでいた頃の話
私がまだ父方の祖父の田舎に住んでいた頃の話
私がまだ父方の祖父の田舎に住んでいた頃の話
続きはよ
私がまだ父方の祖父の田舎に住んでいた頃の話
私がまだ父方の祖父の田舎に住んでいた頃の話
星野仙一という少年に出会った
たまに同じ事を言うのがわしの悪い所じゃ
こええな・・・
アンパンマン新しい顔よー!

※この10行の話には秘密が隠されている










真の意味
私がまだ父方の祖父の田舎に住んでいた頃の話
おっぱああああああああああああい
ゴルバチョフでござんす

361 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 14:24:47.96 ID:rAMzS+Gr0
>>360
これは精神異常者が作文した物みたいだな

どこで拾って来たんだ?

362 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 14:25:43.50 ID:JMF3orOk0
>>360
怖すぎw

363 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 14:27:09.19 ID:YuNy2L1S0
>>360
これはじめてみたな
少し不気味な感じだな

364 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 14:27:25.13 ID:cB30BqHf0
>>360
難解な文章だなおい

365 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 14:27:45.07 ID:pNiORWAP0
>>360
これは

366 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 14:28:46.57 ID:04C3X3MR0
安価で10行程度の超怖い話作ってオカ板の奴らに褒めてもらおうずww
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1332821989/


367 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 14:31:10.23 ID:ZNV5NnA10
>>366が見えない

368 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 14:31:27.93 ID:D0EaGBro0
>>366みえねーぞ

369 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 14:32:10.78 ID:H8CRORji0
>>366
見れないんだけど?

370 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 14:43:56.30 ID:L485/jWY0
安価で10行程度の超怖い話作ってオカ板の奴らに褒めてもらおうずww
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1332821989/

371 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 15:12:48.02 ID:bc+Ceb1d0
うわ、つまんね

372 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 15:34:54.43 ID:SmrmKS8j0
○○が一番何とかしてほしいと今の時点で思っていることは、英語の、  一番大切な所です。  
「手書きで例えば、『Interest』をもちろん手書きで書こうとした時、なんと小文字の「t」が書きたいのに、
「f」になったり、大文字の「T」になったりする時が良くある。」
遊びの辞書なら問題ないが仕事で使う場合は時と場合によっては冗談じゃない。
まぁ、液晶認識システムとの折り合いもあるのでうまくいかない場合んもあるが、
良くしようとした場合は良くなるのが人間だと思うので、機械を作っているのは人間が設計したものを機械に作らせているのでいっている。

これ以上書いていると、やばいX奴に勘違いされるのは嫌なのでこの辺で止めて起きます。
題名をもう一度見て次の電子辞書をXD-B8500を超えるものにしてください。

最後に、この製品は欠陥も多少あるが、手書き画面は色付の液晶だし、日本語も広辞苑と明鏡国語辞典が入っているので、
よほど専門に手を出さない限りはレベルが高いと自分は思います。
やや使いにくいが画像の辞書もあるしね。
  以上です。※(ちなみに僕は、建築の分野の二級建築士の本で独学で「 柳沢 定助 」さんの本で勉強中ですので、じゃまはしないでくださいね。
衣・食・(住)を完成させる為にいそがしいので。
まずは、独学で勉強しないことには何も分からないので、人に頼るのはそれからですかね。
これは、そう思ったから言いました。
最後に、仕事でも無いのに人を助けるのは、おもしろく無くなるので、僕は絶対しません。それが、俺です。
どんな、評価を下されてもかまいません。俺は俺、他の奴は他の奴なので、と言っておきます。これが本当の以上です。)

373 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 16:05:53.61 ID:hw5CRXQg0
>>333
実際に電話があって、小さいながらもおじさんの声も聞いたそうです。
私の電話には声は聞こえませんでしたが、
同じ時間に着信履歴が残っていたのであれ?と思ったのも確かです。
そのときは普通に家族皆に電話をかけたのかと思いましたが・・・w

374 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 16:34:54.25 ID:hw5CRXQg0
そう言えば他にも数週間前にあった話なんですが、
私は看護師をしていますが、その時の夜勤の出来事です。
患者さんの体交(向き変え)のために、ベットを回っていると
ある患者さんのおむつ交換をする時に
「さっきの看護師さんがおむつ交換をしてくれましたよ?」とのこと。
他の看護師がやったのかと思い、どういった看護師さんだったんですか?と質問すると

375 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 16:36:26.11 ID:hw5CRXQg0
赤ちゃんをおぶったまま仕事をしている看護師さんがいるじゃないですかとのこと。
私はえ?と思い、話を聴くと
「その人は泣いている赤ちゃんを椅子において、オムツを交換してくれるのよね
でも、いつもならね、他の看護師さんはおれてない方の足を触るのに、
その人は折れてる方をずっとさすってくるのよ。すっすっって感じに」とのこと。
3日間夜勤しているなんて大変ねぇと話すものの私はなんだか寒気のする思いでした。
私は確認のため、オムツ交換をするとオムツは交換されていませんでした。

376 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 16:38:17.64 ID:hw5CRXQg0
その後、いないはずの夜勤者が何度も続いたらしく
とある日勤の時、朝から笑い声が聞こえるため見てみると
その患者さんの布団に白い粉状ものでびっしりと汚れていました。
変な看護師さんが夜通しくるから塩を撒いたとのこと。
朝からシーツ交換をし、それが毎日のようにシーツ交換をすることになりました。
患者さんいわく塩を撒くとその日は出ないのだとか。
そうして数日後には塩を撒かずともその幽霊さんは出なくなったそうです。

病棟では月に何十名との人が亡くなります。幽霊が出ても仕方がないようにも思いますね。
必ず患者さんが変になるベットとか、夜勤の時に隣のおばあちゃんが浮いてるよと笑いながら
言うおばあちゃんや壁に隠された階段の所(非常階段)で過去そこで自殺者がでたため、
封鎖された場所に顔が浮き出てきるという人が多数いました。私には顔には見えませんでしたが…
病院に入院される方はそういう同居人がおそらく確実にいることを知った上で
入院されたほうがいいのかなと思います。
それでは駄文失礼しました。

377 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 16:41:19.99 ID:3XrJ55nQ0
オムツが交換されてたならほんのり
交換されてなかったんだから婆ちゃんボケたかな

って話にしか俺は思えないな

378 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 16:41:52.59 ID:hw5CRXQg0
数十名は少し言いすぎですが、数名は確実ですね。訂正失礼いたしました。

379 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 16:46:24.76 ID:hw5CRXQg0
>>377
私もせん妄かと思ったんですが、このベットにくる患者さんは
いつもこういう風になるので…

でも、確かにせん妄だったのかもしれません。
もしそうだとしたら仕事はしやすいですw

380 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 20:53:39.84 ID:I14f6msp0
>このベットにくる患者さんはいつもこういう風になる

そ、それを先に・・・!背筋かすっとしたぞ

381 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 21:10:39.03 ID:md2+w+If0
しんだしんだ

僕がしんだ
相棒もしんだ

いきてたかったのに

しんだ

あーあ 僕 しんだ

382 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 21:57:55.80 ID:rXo7EXmV0
占い店長
復活して欲しい

383 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 22:48:27.33 ID:VthLIHOp0
6 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/03/27(火) 22:17:22.73 ID:67S/GQlx0
110 名前:774RR[] 投稿日:2012/03/17(土) 15:11:18.08 ID:wH6nz9qG [2/5]
誰もききたくなさそう。
だけど、話したくて仕方ないからごめん。

一般道70キロで走行。
何かでよろめいて縁石に接触。

右顔面すりおろし。
左足骨折。

左目、視界がない。看護師に聞いたら、ない。

ない。

バイクは全損。まぁしかたない。
そうびは、フルフェイス、ライダージャケット。いずれも対転倒。
15万くらいした。

目の感覚がない。
目玉がないみたい。
検診くるから6時以降にまた書く。

左手人差し指以外ないのが気になる。
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bike/1331374854/110

384 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 23:42:03.45 ID:JJ6hJb1fO
>>383
おい、ほんのりじゃねーぞ、ガチじゃねーか…
バイク乗りなんだから、辞めてくれ、怖すぎる

385 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 00:29:19.92 ID:MrJbJr1r0
>>383
ほんのりじゃないよ(泣)

386 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 00:36:49.44 ID:4KyMTL3O0
>>384
プロテクターしてるか?プロテクター。



絶対つけよう

387 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 01:04:13.49 ID:YV6UAZCD0
>>383
俺の親戚の友人がまさにこのような事故で顔半分を失った。
一緒にツーリングに出たときの事故で、壮絶だったらしい。
転んだ後、不運にも自分のバイクに押しつぶされたまますり下ろされた。
ヘルメットがジェット型のヘルだったのが災いした。
限界を超える痛みだったためか、脳が痛みを感じさせないように働いて、ゾンビのような状態でふらふら歩き、「左目が見えない、真っ赤な光がチカチカしてる。見えない何も…。」と言いながら気絶したらしい。
バイクは怖いね。

388 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 04:10:29.74 ID:YXPmMHD+0
中学時代の教師もバイク事故で駄目になってたなぁ。
摩り下ろされはしてなかったけど首が固定してないとやばいってんで、金具でがちがち固定されてたなぁ。
そんでもって、教え子の顔も分からなくなってた。
一緒に見舞いにいった連中、行きはわいわい騒いでたのに、帰りはみんな無言だったよ。

389 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 04:12:46.88 ID:YJxdyC3f0
>>383 ちょ...。元スレも読んできたけど、、、怖すぎる。

>>387 、、、、、やっと眠れそうかと思ったのに、、 >< (泣


       バイクこわすぎ。どこが「ほんのり」なんじゃ〜い >< (泣

390 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 04:16:18.22 ID:YXPmMHD+0
バイクで事故るのも怖いが、目の前走ってたバイクが突然転倒してひきそうになんのもマジ怖いぞ。しかも交差点のど真ん中で、めちゃこんでて避けられないってタイミングでこけやがったり。
いやぁ、警戒しててよかった。危うく人殺しになるとこだった。

391 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 05:24:24.87 ID:OEZiUxoC0
オカルトにしてしまうのか

392 :怖い名無しさん :2012/03/28(水) 06:50:23.86 ID:B0iLx0t40
このベットに来る患者さんはいつも死ぬ。死ぬ患者をその部屋のベット
に導いている。月に何十人〜なんにんしぬ。家族に保険やと医療関係
がいますが、このはなしは、業界でタブーになっている
有名な話だそうです。近年、募集をかけても勤務するひとが、
なかなかいないそうです



393 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 08:07:25.91 ID:Ny82Xd84O
bet?
bed?
どっちだよ!!

394 :怖い名無しさん :2012/03/28(水) 09:51:42.64 ID:B0iLx0t40
ひとつの・・・。かけかもしれないですね・・・。

395 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 10:39:01.96 ID:XZG2H3S10
昔々、無駄に長いラノベもどきをオカルトと称してスレを埋め尽くす妖怪が居たそうな・・・

まぁ、ここには関係の無い話だからとりあえず安心だが

396 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 12:16:05.22 ID:50V49d6e0
全くオカルトじゃないんだけど

幼稚園の卒園式の時、園児達の後ろに保護者とかスーツ着たお偉いさんとか
大人達が座ってたんだ

で、そのお偉いさんの一人(いかついおっさん)が、俺等園児に向かって
「これ取れるんやで」って言って親指をキュポン!と取った
その事を親に言ったらすごく問い詰められて、その時は不思議に思ってたけど
今考えると…

397 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 12:35:35.71 ID:KJIHoD0N0
小指だったらヤの人かなと思うけど
親指だと事故かなと思う

398 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 12:35:55.52 ID:hLV2xfOn0
人体が取れるのってあるよね
幼稚園の頃、苗字がどうしても思い出せないけど何とか「いたる」って名前のやせた友達が
ひじから先を飛ばせる特技持っててクレヨン取ってもらったりした

399 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 12:42:18.46 ID:50V49d6e0
>>397
幼稚園の頃だから記憶が曖昧だけど
確か親指だったかなあ

>>398
ワロタwww

400 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 12:47:14.09 ID:TofUg8Ng0
30年ぐらい前に親指取れる簡単な手品が流行ったからそれじゃねぇの?

401 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 13:08:11.45 ID:J7736qZs0
自分が経験した話なんだけど、あんまり怖くないかも。

まだ幼稚園に行ってた頃だったか、その前後だと思うんだけど、
ある日の夕方、父と一緒に近所の公園に遊びに行った。
父はベンチに座り、私は少し離れたグラウンドのような所で走り回っていた。

そうしたら突然、
「○○ちゃん(何と言っていたのか覚えていない)!!!」
と、叫ぶ女の人に腕を引っ張られ、どこかに連れて行かれそうになった。

その女の人の周りには何人かの大人がいたんだけど、その人達に
周りを囲まれ、口々に、ああ○○ちゃん、見つかって良かった、
さあお家に帰ろうね等と言われたが、勿論自分の名前は○○ちゃん
なんかではなく、その人達も全然知らない顔。

呆然としているとベンチからダッシュで駆け付けた父が
「△△(これが私の名前です)どうした!!あんたらうちの子に何すんだ!」
と、私を抱き上げようとしたが、その人達は物凄い剣幕で父に掴みかかり、
「うちの○○ちゃんに何するの!!sけうぼwんzyふじこー!!」
などと叫びながら私の腕を掴んで放さない。
父も負けずにその人達を押し返して私を抱こうとするもんだから私
もみくちゃ、よく分からない私パニックで大泣き。

そのうち父が
「あんたら、警察呼ぶぞ!」
と、大声を出したら突然パッと手を放され、走って逃げて行ってしまった。

その後どうなったかは子供だったし全然知らないんだけど、家に帰って
ばあちゃんと仏間に行き、お経をあげられたことはすごく覚えてる。

その公園は実家のすぐそばなんだが、今でも行けない、なんか怖くて。


402 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 13:19:24.65 ID:UEcXc6dR0
>>400
ハイジ?

403 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 13:22:02.30 ID:TofUg8Ng0
>>402
あぁ、あれ元ネタハイジなの?

404 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 13:30:24.44 ID:UEcXc6dR0
>>403
ハイジでゼーゼマンさんがハイジとクララの前で披露するシーンがある
どちらが先かはわからないけど子供の脅かしネタだから

405 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 13:40:13.89 ID:TofUg8Ng0
>>404
なるほど、少なくとも広がったのにハイジが貢献したのは確かそうだな

406 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 13:41:53.74 ID:TofUg8Ng0
>>401
日本海側?

407 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 13:51:51.56 ID:J7736qZs0
>406
瀬戸内海側です。
実は自分も拉致問題が話題になった時一瞬疑ったんだけど、
瀬戸内海側じゃそれありえないかー、と。

408 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 14:20:44.98 ID:TofUg8Ng0
>>407
瀬戸内海側だとあり得ないとは言えないね。特性失踪者は全国に渡っているし

409 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 14:24:29.26 ID:rV7b4YU80
親指が取れる手品は小さい頃、姉によくやられたわ

410 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 14:44:25.75 ID:Ju8ZdgaP0
>sけうぼwんzyふじこー!!

この使い方は、ふじこの語源知らないんだろうな…

411 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 15:06:55.73 ID:J7736qZs0
ふじこの語源は分かるんだけど、「ふじこ」って
使ってみたかったんだよね・・・ごめん・・・

412 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 15:49:09.45 ID:rV7b4YU80
ふじこって凄く久々に見たな

413 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 16:21:01.36 ID:ImnBrEmo0
>>398
離れたところに腕が「至る」って意味の名前だったりして。

414 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 18:52:57.26 ID:SpGMrpXl0
>>381
ハイユニとかそう言う話?


>>398
マジンガー?


415 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 18:53:18.93 ID:B03Cxb5hO
筋肉いたる

416 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 20:00:19.84 ID:Ny82Xd84O
ほんとの名前は新一じゃないの?



ミギーはもう古いのか…

417 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 20:26:16.97 ID:loYuH3u80
今はアレクのなかに棲みついている
ヘファの時代さー

…休載が多くてなかなか話が進まないが

418 :1:2012/03/28(水) 21:21:08.33 ID:SmxMVKqGO
長文スマソ
自宅兼事務所で自営してるんだけど、仕事関係の荷物を置くスペースがなくなってきたので、部屋を借りることにした。
完全荷物置き場だけど、倉庫ではなく普通のアパートの一室を借りた。
手続きも済み真新しい鍵をもらい、部屋は可愛らしい外観ロフト付きの2階。
ワンフロア2部屋2階建て、それが2棟ある計8部屋のアパートで、大家は他県住み、隣は空室となんとも静かに作業できそうな空間だった。
だが、始めはちょくちょく通っていたが、だんだんただの荷物置き場に向かうのが面倒になりwww
次第に荷物を多めに持ち帰り、自宅に保管するという無駄部屋と化していった。

419 :2:2012/03/28(水) 21:22:55.28 ID:SmxMVKqGO
そんなある日、借りた部屋で珍しく作業するかと向かうと部屋の窓シャッターが半分引き出されていた。
横から出すタイプなのだが、壊れて出てきたのか?と押したり引いたりしてみたがびくともしない。
全然部屋使用してないのに…と修理代請求される事を恐れつつ管理会社に電話。
すぐに直してくれるとの事で業者の方を派遣してくれ、一安心し待っている間トイレにでもとドアを開けると便座が上がっていた。
私は女性である……
確か以前にも一度便座が上がっていて、お化け?怖っと思った事があった。
再度の便座上がりに不安な気持ちになり、たった今部屋に入ってきた時の状況を思い返した。
この家は玄関を開けるとトイレやキッチンの空間の先にドアがあり、開けて部屋という間取りなのだが、私は玄関を開けて真っ先に昼間なのに暗い部屋と半分引き出されていたシャッターを見ていた。
退室する際はドアを閉めるという癖があるので、もちろん最終退室時もきちんとドアは閉めて出てきたはずだった。
あのままなら、シャッターは見えるはずがない。
同居人がいる気がして気持ち悪くなり、ポストに入りっぱなしだったガス電気の請求書を確認してみた、高いとかな金額でもない。
勘違いか…と考えだしていたところで、業者さんが到着した。

420 :3:2012/03/28(水) 21:24:00.98 ID:SmxMVKqGO
若い兄ちゃん2人にシャッターを修理してもらっている間に、流れでトイレの事やこのシャッターの経緯を話してみた。
すると2人は黙りこんでから、クビになるから絶対に秘密にしてほしいと付け加えてこう教えてくれた。
自分らの会社はアパートの修理や引っ越しの際の畳張り替え、鍵交換を不動産屋から請け負っている。
だが本当は、鍵は交換しておらず、前の住人もその前の住人も鍵が返却されたらそのまま次に渡すのだ。
合鍵や複数持ちが居ても返却数は決まっている、危ないからお姉さん出てった方がいいっすよ…と。

鍵交換費も払ったのにこういう事があるとは。
不動産屋とグルなのか業者が最低なのかわからないが、とりあえず即退去した。

教えてくれた2人に悪い気がして、管理会社には言っておくべきだったのに話せなかった。

これからもずっと続く、さらには全国的にありえる鍵交換なし入居にほんのり怖い。

421 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 21:31:26.15 ID:rV7b4YU80
リアルで怖いな

422 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 21:40:18.93 ID:Ka7wfbfJO
>>390 こけやがったり、って・・・
誰だって好きで転ぶ訳じゃないのに何という言いぐさ
自己中心的な発想しか出来ない390は車の運転なんかするなよ

423 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 22:10:59.97 ID:YXPmMHD+0
>>422
お前さんは目の前で同じことおきてもそう思うんじゃないぞ。
乗りこなせないくせに無駄にでかいバイク乗ってるなよと。絶対に思うなよ。
きらびやかな電飾まみれでふらふら蛇行しまくっててもだぜ。


424 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 22:36:51.50 ID:/nHSgSRhO
これだから二輪は困る

425 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 22:41:51.35 ID:TNgYTVtI0
二輪でこけた際の惨事もひどいが、
結婚式の3日前に友人が死んだ新郎のスピーチもきつかった…

426 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 22:51:18.03 ID:9eRMp2jH0
知り合いの娘、花子(仮名)が小さい時の話。
リビングで話をしていたら、花子が玄関のほうをじっと見つめている。
玄関の向かいには、リビングを挟んで、庭に出るためのガラスドアがあるんだが、
花子は玄関→リビングの天井→ガラスドア、と動いているものを目で追うようなそぶりをすると、
私たちに向かって「いまお姉たんが……」と言った(花子は一人っ子)。
後で聞いてみたら、幼い花子がそういうことを言うのはしょっちゅうで、お盆の時や病院に行ったときなどは大変だったらしい。
でも大きくなった今では何も感じないそうです(花子談)。

427 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 23:23:38.21 ID:MrJbJr1r0
>>425
>結婚式の3日前に友人が死んだ新郎のスピーチもきつかった…
って何?聞いていいのか分からんが・・・

428 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 23:29:15.52 ID:TNgYTVtI0
>>427
身元バレしたくないから簡潔に書く
新郎:俺の親戚、当時はレーサー(現在は辞めて別の仕事してる)
友人:同じくレーサー、新郎の友人兼ライバル(だと思う)

新郎の結婚式を行う3日前のレース中、友人が乗るマシンがクラッシュして
そのまま友人は帰らぬ人になったらしい

429 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 23:29:19.99 ID:Ka7wfbfJO
>>423
目の前でバイクがこけたらオレも巻き込まれるか上手く避けられるかどうかだが オレはバイクの乗り手を心配するよ
普通に救急車呼ぶし
お前やっぱジコチューじゃね?
普通の感覚なら、おい大丈夫かよ!?って思うだろ

430 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 23:46:35.88 ID:MrJbJr1r0
>>428
でどこが怖いの?
笑いながらスピーチしたのか?

431 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 23:50:22.08 ID:TNgYTVtI0
>>430
いや、一族そろっておめでたい席でいきなり淡々と話されたからきつかったていう話
スレチだから気にするな

432 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 23:51:14.77 ID:eC7ZKYYe0
撮った写真に自分が映ってた!
だが、自分で撮ったと実証出来るものがない。

433 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 00:15:39.62 ID:P24vkHhg0
>>429
君が無免許なのは分かった

434 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 00:26:53.97 ID:E3px4Ukd0
幼い頃、市立病院に一ヶ月入院することになった。
一部屋に5人程度収容できる小児病棟の一番端の部屋に入れられた。
隣の部屋とは大きなガラスで仕切られており、それによってずっと何部屋も先まで見通すことができた。
その様子は電車の連結部を通して先の車両が見えるようだった…。
俺は隣のベッドの患者であるヨシカちゃんと親しくなった。
この子は不思議な子で、昼過ぎ頃になると「あの子見て。多分今日でお別れだよ。」と言う。
トイレを除けば一日中自分達の病室にいるので、別の病室の子と交流を持ったり、情報が聞こえてくることはないのに、不思議とその予感は的中した。
ベッドにはプラスチックの札がつけられていて、色で容態が区別されていた。
白は退院が近く入浴なども許される。そこから徐々に暗い色になっていき、赤は入院直後の安静が必要な子となっていた。
俺はずっと赤。ヨシカちゃんは白で、俺よりも食事内容など、全てが健康に近いことを示していた。
そんなヨシカちゃんが寂しそうに「
私たち多分今日でお別れだよ。」と言い出した。
俺はヨシカちゃんが今日で退院するのかなと思ってた。
その日の午後、何の前触れもなくヨシカちゃんは意識不明になり、カーテンが引かれ、医師や看護婦が大挙して押し寄せてきた。
緊迫した雰囲気の後、彼女は病室から居なくなった。
後になって知ったのだが、市立病院からすぐ近くの場所には大学病院があり、
手に負えないほど重度の患者がそこへ搬送されていたらしい。
大学病院へ搬送された後、多くの子供は天に召されていた事もわかった。
ヨシカちゃんは何度も予言を的中させていた。彼女は何を見ていたんだろう?

435 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 00:33:22.15 ID:Bu1KMdC70
前のバイクが勝手にこけてもし自分が轢いてしかも死んだら
そういうふうに思えるんだろうか
実際に遭遇してみないとわからないだろうな
俺だったら〜ってのは自分の都合よく考えるだろうし

436 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 01:38:50.22 ID:SUdHg+GZ0
長文になる上にあまり怖くないかもしれないが、
奄美のとある海岸でビデオ撮影をした時の話。

俺の家族、全員が思い出に残るようにってビデオカメラをスタンドに固定して撮るんだよ。
で、兄弟とかで海で遊んでたんだよ。その時は奄美に住んでる叔父とか従弟達も一緒だった。

まぁ、遊び疲れて叔父の家に帰ってみんなでそのビデオを見たんだよ。



437 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 01:40:16.75 ID:SUdHg+GZ0
最初から身の毛がよだつ映像だった。

映像の真ん中ぐらいだったかな。裸の女の人がぼんやり映ってたんだよ。
髪が滅茶苦茶長くて、でも顔ははっきり表情まで見えた。
ぼんやり映ってたのに表情まではっきり見えたって矛盾してるかもしれないけど、マジでそう見えた。
心霊映像とかであるような睨んでるっていう表情じゃなくて笑ってたんだよ。
しかも、楽しそうに。何が楽しいのかは分からないけど。
で、家族全員何かに憑りつかれたようにテレビに見入ってた。
五分ぐらいしてからだったかな。
その女の人が徐々にカメラに近付いてきてるって分かったのは。
もう、全員顔が真っ青だった。
でも、ある瞬間におかしな事に気付いた。
その女の人の前を従弟が通り過ぎた。通り過ぎたはずなんだよ。
なのに、女の人はビデオに映ったままだった。
分かりにくいかもしれないけど、
従弟が女の人の前を通り過ぎたら普通従弟の影に隠れて女の人は見えなくなるだろ?
それがなくて、女の人はずっと映り続けた。
その時に少なくとも俺と叔父は気付いた。
―ビデオに映ってるんじゃなくて、画面に映ってるんだ。つまり、そいつは俺達の背後に。
叔父は思わず振り向いたんだろうな。
叔父の悲鳴が聞こえて、俺達は一斉に散り散りに逃げた。
テレビの横がリビングと廊下を繋ぐ扉になっていたのが助かった。
後ろを振り向かずに済んだんだから。



438 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 01:42:17.43 ID:SUdHg+GZ0
外はもう暗かったが、叔父の家の前に全員飛び出した。
みんな顔が真っ青だったが、叔父が一番顔色が悪かった。
親父が叔父に「何がいたんだ?」って聞いても震えて口を開こうとしない。
結局問い詰めても叔父は口を開かなかった。

今となってはアレが何だったかは分からない。
あのビデオを再び見たが、女の人は映らなかったからだ。
やはり、俺達の背後にいたらしいんだな。
でも、叔父の怯え方は女の人を見ただけとは思えなかった。
何故なら、叔父はこれまでも幾度となく心霊体験を体験したらしく、
そういうのには全く怖がらないのだ。
その叔父が何故あそこまで怯えたのか、それも今となっては分からない。
叔父はその四日後、風呂場で溺れて亡くなったからだ。

そして、一番の疑問はどうやって女の人はテレビ画面に映ったか、だ。
俺達は全員「テレビの前に」座ってた。
つまり、女は俺達に遮られてテレビの画面に映ることが出来なかったんだよ。

これは四年前に俺の身に起きた実話。
俺は未だにあの女の楽しそうな笑みを忘れることが出来ない。

439 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 02:58:00.44 ID:BHfi4nGZO
久しぶりにいい(怖い)話きたな
書き方も簡潔でリアリティがある
面白かった
ありがとう>>438

440 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 05:02:15.45 ID:07HDnG370
これはつまりテレビと家族の間にいたってこと?

441 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 05:23:57.58 ID:KXr3Iwqm0
裸の女が映ってる時点で家族間で凍りつく

442 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 06:33:21.97 ID:PJFy8F8ZO
>>441
確かにw
家族と裸だのエチシーンとかキツイね

443 :173 ◆H3wQhx9Rcs :2012/03/29(木) 10:31:45.82 ID:vBrz0pvE0
はい、来ました〜。
>>225
録れましたよ〜。
ttp://wktk.vip2ch.com/dl.php?f=vipper1644.mp3

2日前の事です。深夜1時に
(それ以前から頻繁にラップ音が鳴ってた)んで
設置 翌日 聴いて見たら見事に入ってました。
これ2倍撮りしていてテープの終わりの方に入っていたので
恐らく時間帯は深夜3時頃かと思われます。

444 :173 ◆H3wQhx9Rcs :2012/03/29(木) 10:35:54.74 ID:vBrz0pvE0
音声は
7秒の所で「うっ・・・(カチンッ)くんなよぅ・・・」と何か悲しげな声と
15秒の所で「たすけて・・」という声です。

後半は倍速にしたものです。2倍録音を通常モードにすると
倍速になるんですよ。後半 聴いてみるとわかりますが
この「たすけて」・・・・明らかに女性ですね・・・・w
後半の方がわかりやすいかな?

445 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 11:07:19.96 ID:3+3r5oVk0
音の高低(女性的 男性的)とかは前回もわかったけど
正直貴方が聞こえるような言語には前回今回ともに全くきこえない
音にあなたのいう言語が当てはまらないんだよなぁ
自分だけかな

446 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 18:14:44.14 ID:FXuibE4l0
>>440
たぶん違うと思う。
断言はしないので、一つの解釈として聞いてね。

>>437を読む限り女の全身が画面に収まっていたみたいだから
437の解釈とも違って、やはりビデオ撮影の段階で女の霊が映り込んで
そいつが家まで着いてきて皆の後ろでビデオを観ていたんだと思う。
で、叔父さんがその気配を感じて振り返ったという話だと思う。
…それにしてもかなり怖い話だ。

447 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 20:36:03.48 ID:vBrz0pvE0
>>445
聴く人によって異なる音声だというならそれはそれで
怪奇音だ。エーアイアイの音声と同じ感じかなぁ・・・。

音量MAXで聴いてみてもかな?
ダメだ 俺には音量MAXで聴いても普通で聴いても
「くんなよぉ」と「たすけて」だ。

448 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 07:21:39.31 ID:KzX75fPKi
VIPのロダにあげてる時点でお察し

449 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 09:17:05.71 ID:o5NfxZke0
家で録った音声なんぞ怖くないから
今度するときは心霊スポットで録った音声をうpしてくれや。
やっぱ動画の方が怖いよなぁ 音声よりも。

450 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 09:44:48.02 ID:zIreZK370
自分が小学6年の夏休みの話。

その日は家族で日帰り海水浴に行った。片道車で2時間ほどのその方面に行く
のは俺は初めてだった。楽しい海水浴を終え帰路での事。田園風景、ちょっと
した山道、時折広がる集落などを抜ける。

途中少し賑やかな街並になった。赤信号で停止すると道端にバス停があって祖母と孫娘であろう
小さな女の子がベンチで足をブラブラさせながらバスを待ってる。海からそう遠く無いからか
釣りエサなどを売ってる店がある。大きな魚のハリボテの看板が印象的だ。信号のある三叉路を
右折すると古い洋館建ての銀行がある。それらを通り過ぎるとまた田園風景が広がる。

暫く進むと海水浴帰りの渋滞につかまって親父が「近道で行く」的な会話をおふくろと交わし
険しい山道に入って行った。離合困難で薄暗い道を進みながら「もうすぐ広い道に出られるから」
と独り言のように親父が呟く。親父の言うとおりほどなく明るい街並に出る。

あれ?俺は思った。そして親父に言った。「お父さん、道間違えたね。元に戻ったじゃん。」
赤信号で停止すると道端にバス停があって祖母と孫娘であろう小さな女の子がベンチで足を
ブラブラさせながらバスを待ってる。大きな魚のハリボテ看板が印象的な釣り道具店がある。

親父:「そんな訳ない。かなり近道だ。俺はこの道よく知ってるんだから。」
俺:「次そこ右に曲がるんじゃないの?そうしたら古い建物の銀行があるよ。」

全くそのとおりだった。俺は親父の間違いだと思って何も思わなかったが、親父は
「何故知ってる?」と何度も聞いてきた。あれから20年以上経つが未だに家族で
その話が出ることがある。

同じ場所を2度通ったような気がするだけなら夢かな?とも思えるが、
恐らく現実なのは2度目であると思われる。

451 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 09:47:07.18 ID:ZdxFb6pC0
昔見た夢の話、自分の部屋にいるのだが内装が当時のと明らかに違う、
その時は変にリアルな夢だったなーとしか思わなかったんだが、数年後ふと
その夢を思い出した時、部屋の家具から小物に本棚の様子までまるで夢と
一緒でぞっとした経験がある。
思い込みと言われればそれまでだが、当時不思議でならなかった。

452 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 22:04:09.25 ID:8lwVHzqeO
携帯から失礼、今すぐカキコしたかったすまそ。


つい二時間前だが、

自分の仕事場はホテルのバイキング。

で、インバウンドっつー外国の団体客に応対することが主なんだ、今日は客の目の前でジンギスカン焼いてた。

ら、

中国か台湾のインバウンドのなかに、頭から牛のつの生やした道産子Tシャツのオッサンが紛れ込んでた。


453 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 22:07:14.67 ID:8lwVHzqeO
続き

バーコードの照り返しが見事に角をライトアップ、天井の照明跳ね返してる。

  _, ._
(;゚ Д゚) …!?


夢かと思ったが、跳ねた油が痛い、夢じゃない・・・の?

最近チラチラ見えだしてはいたが、何も仕事中に来ることないじゃない!と半ば逆キレで笑いをこらえる自分。

まぁ、あんまりガン見して霊障とかあったら嫌なんでチラ見、ひたすらチラ見。
なのに何故こっちに来る牛ッサン。
なに?これはなんの肉だって?
羊だよ。
食うの!?つか実体あんの!?
なんで回りの客は全くのスルーで牛ッサンに話しかけてんの!?

続く

454 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 22:12:36.85 ID:8lwVHzqeO
続き


にこやかな笑顔で去っていく牛ッサンを営業用笑顔で送り出しながら、自分はオカルト板に書き込む事を決意して今に至るわけだが・・・

誰か牛ッサンの正体教えて下さい寝れませんwww
気になって寝れませんwww
助けて(/≧◇≦\)www



あ、ちなみに自分は昨日ヨタバナに書き込んだ守護霊受け取り準備中のYです、お邪魔してます(^^ゞ

455 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 22:15:14.28 ID:8CS/C9XD0
バーコドヘアのヴァイキングがバイキング食べてたの?

456 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 22:22:55.26 ID:8lwVHzqeO
>>455
ヴァイキングの甲の角って牛なのか?
詳しくないがオッサンのは自前(ってか直生え)だったよ。
黒髪アジア系。

457 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 22:24:56.31 ID:eiEdHJYw0
>>420
カメラ設置→通報→逮捕ざまぁ
まで見たかったな(´・ω・`)

458 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 22:34:30.50 ID:aO0v8eLq0
>>454
それは北海道で酪農やってたおっさんの霊だな。牛のことばっかり考えてたから、体の一部が牛になった。

459 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 22:45:49.59 ID:8lwVHzqeO
すまんルパン見てた。

>>458
まじか、なんかの妖怪でも上陸したのかと焦ったわ。
幽霊も実体化して肉食ったり出来るんだな、死んだ後が楽しみだ!

460 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 22:52:46.89 ID:qdX/bQ0aO
みDず学苑のCMが怖い


461 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 23:25:11.03 ID:DLVXQOWH0
>>457
前に何かそんな動画あったなーと探したらあった。
ttp://matometanews.com/archives/1030412.html

462 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 23:28:45.98 ID:0YAejsIN0
>>459
おっさん、幽霊から妖怪に変化したんじゃね?

463 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 23:55:48.94 ID:Ompm1CdAO
本当に角が生えてたオッサンじゃねーのと言ってみる 海外じゃよく居るだろ コブが角質化して角状になってる奇形の人たち
他の客が角の件には触れずに普通にオッサンに接するのも合点が行く


464 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 00:47:50.74 ID:+CyHgaECO
どうしよう、今凄い怖い。

465 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 00:56:33.59 ID:+CyHgaECO
小学生の時、何か見えてたみたいなんだけど、その何かが私のことを連れて行こうとしてたみたいで「20歳まで待って」って言った記憶があるの。
20歳になってから凄い具合悪くなって原因不明な高熱が続いたり、水枕で寝てたら起きた時に破けて布団水浸しになってたり目眩で立てなかったり。今は片手が強張ってて動かないし相変わらず目眩。
明日で21歳になるから...凄い怖い、ほんとどうしよう。

466 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 01:05:57.62 ID:MU4Pk3nDO
>>462
牛の妖怪って牛鬼と夏目の犬の会片割れしか知らないが、妖怪だと祟られそうgkbr

>>463
にしたって回りが反応無さすぎ。
普通に子供もたくさん居たから、振り向くまで行かなくてもオッサンに視線が集中するはずなんだよ。多分・・・


467 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 06:05:11.28 ID:oRezLKaM0
>>465
誕生日迎えたらまた書き込んでくれ

468 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 06:07:37.22 ID:0RmQo3Va0
>>465
エイプリルフールの前ふりですね

469 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 07:00:49.20 ID:9d60vcuo0
ええ、私もそう思います。

470 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 08:24:43.95 ID:7gcsEHqR0
長文失礼なうえにそれほど怖いという話でもないし,どちらかというと不思議な話やこれはなんだったんだって話だから,興味のない人はスルーでお願いします。
あといわゆる夢落ちだろ(笑)って言われそうな体験談だからそういうのはいいやって方もスルーでお願いします。

自分が小6のとき,友人と一緒に帰宅する途中,いきなり名前を呼ばれた。
「ん?」って感じで振り返ったり,友達に「今俺のこと呼んだ?」みたいな感じで聞いても,何もない。
気のせいだろうと思って,しばらく歩くとまた同じように名前を呼ばれた。
でもやっぱり何もない。自分を呼んだ声は,子供の声っぽい感じの声だったから,誰か別の友人が自分の名前を呼んで家の陰に隠れる,
みたいな感じでちょっかいかけられてるのかなって思って,探してみてもだれもいない。そしてもう一回同じことがあった。
まぁ,大して気にすることもなかったのでその日は普通に帰ったし,その後のことがなかったらたぶん普通に忘れる程度の出来事だった。

その日の夜,夢を見た。
自分と同じくらいの年齢の知らない男の子が3人,女の子が1人。にやにやしながら自分を見下ろしてた。
にやにやといってもいわゆる悪意のある笑顔というのではなくて,子供がいたずらをするときのような、
まぁそれくらいの子供がよく見せるような無邪気な感じの笑顔だった。
その子たちはしばらくお互いで何かコソコソ話しをしたあと,いきなり自分に目隠しした。視界が閉ざされた自分は特に恐怖は感じなかったのだが,
そのすぐ後,手のようで手でない何か,本当によくわからない変な感覚をした何か,が自分の体の中にじんわりと入ってくるのがわかった。
その変な感覚をした何かは,こう耳の周辺からずぶずぶと頭の中に,お腹のあたりからずぶずぶと腹の中に,足の裏からずぶずぶとじっくりと自分の中にはいってくる。
そして,そいつらが自分の中に浸透していく,とか,ゆっくりと自分の内部をかきまぜていく,といったような感じたこともない変な感覚におそわれた。

471 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 08:26:13.37 ID:7gcsEHqR0
普通なら,怖いと感じたりパニックになったりするんだろうけど,特にそういうのはなかった。ただその一方,強く印象にのこったのは,その自分の中に入った何かに,
「自分のことを全部見透かされた」「自分の考えを全部読まれる」というのがわかり,また同時にそいつらが
「自分に対して悪意なく好意をもっているような感じ」や「自分を興味深く値踏みされてる」,「自分もなんとなくだが相手の考えてることがわかりそう」
という感覚が自分にも現れたことだ。
いわゆる意識の共有みたいな感覚なんだろうが,自分からは相手の意識の全部がわかるわけではなかったし,相手も自分の全部の全部を見ている感覚はあるんだけど,
でも「全部」は共有されてないだろうなとかいう,なんとも矛盾した感覚で説明が難しい。たぶん意識の共有の一歩手前のような感じだろうけぢ,今思い返すとそんな感じだった。

自分のことを見透かされるというのは,普通は嫌悪感を感じるんだろうが,なんというか気恥ずかしさというか奇妙な安心感のようなものを強く感じ,
とりわけトータルで見るとものすごい体験したこともないくらいの幸福感を感じていた。そしてパッと目が覚めるといつもの部屋だった。
その体験が夢だったとはっきりわかったけど,その夢がとってもリアルでしかもかなりの詳細まで覚えていたのが印象的だった。

結局その後,1週間に1〜2回くらい,その子達はあらわれて,同じようにに自分の中に入って意識を共有しながら一緒に遊ぶようになった。
最終的には男の子5人,女の子が2人いて,1回の夢にでてくるのはその中の何人かだったけど。
その子達は外見的には特に特徴はなく,自分と同じような服着てたし,普通に友達のような会話をしていた気がする。
遊ぶといっても,アウトドアのテンプレのような遊びばかりで,だいたい自分のほうが損な役回りというか弄られるような立場だった。

472 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 08:26:41.15 ID:7gcsEHqR0
例えばサッカーのボール回し遊びで,自分一人がボールを奪う役の時,ひたすらボールを回されて全然取れなくて涙目になる,とか,
かるい取っ組み合い(喧嘩ではない)をしたらなんかうまいことひっくりかえされたりしてギブギブみたいな感じのようなもの。
時にはバカ男子が行うようなエロイこと,いわゆる裸解剖,も行われたりもした(意識の共有があったからかものすごい恥ずかしかった)。
(女の子だったらよかったのにと今思うのは変態かもしれんがw)
いちおうガキ大将とまではいかないまでも,田舎の山猿のような感じの活発さがとりえのバカガキだった自分は,やられることが多かったのはそれなりに悔しかったが,
意識の共有からわかる相手からの悪意も感じられないし自分も別に嫌じゃあなかった。
もちろん時々は自分が木に登ってる男の子に松ぼっくりをなげつけたり,鬼ごっこで捕まえまくったりでいつもやられてばっかりではなかったため
バランスが取れてたからってのもあったからだろうが,とにかく楽しくて楽しくて,そして得もいわれぬ幸福感を感じるとても良い夢だった。

そんな中唯一怖かったのが,7人の子供たちが真っ二つに分かれて喧嘩(言い争い)をしたことだ。喧嘩の内容は自分をつれていくかどうか。
意識が共有されてるからか,その中身がはっきりわかってものすごい怖かった。連れて行くというのが自分を殺す(死なせる)というものであったのが大きな理由だが,
そいつらの喧嘩から伝わってくる威圧感や本気度,普段は仲がいいやつらなのに真剣にそして殺伐と淡々と自分を殺すかどうかで喧嘩してる。
いつもにこやかに遊んでいたやつらの変貌振り。そいつらの生と死に関する認識の軽さ。そして悪意のなさ。そんなものが全部自分の中に流れ込んできて,
しかも完全に自分は蚊帳の外で自分の運命が決まる。そんな状態になかば呆然としながら,ふつふつとした恐怖を感じてる自分を,意識が共有されてるそいつらはわかってるはずだろうけど,
意に介す気配はなかった。喧嘩を続けるそいつらが,やはり自分とは違う超越した何かなんだと再認識してすごく複雑な心境になった。
結局喧嘩は,自分を連れて行かないことで決着したようで,その後もいつものように遊んでたし,自分もその時感じた複雑な心境など忘れて幸福な夢生活を送れた。


473 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 08:27:29.59 ID:7gcsEHqR0
その夢は小6の冬,近所の神社に初詣した後あっさり区切りがついた。
初詣で何かをされたわけじゃあないが,初夢で夢の7人が全員でてきて笑顔で手を振ってバイバイみたいな感じで終わった。
相変わらず意識は共有されてたけど寂しさは特に感じずさわやかな感じの別れだった。

社会人となって生活場所も変わり,ごく普通の生活を送っている自分だが,最近になってまた時々その夢を見るようになった。まあ年に1回あれば多いほうだが。
夢の中では自分は当時と同じ姿にもどっており,やはり体の中に何かが入ってくる奇妙な感覚.共有された意識,リアルな記憶,そして今でも感じたことのないような幸福感は,
時が止まり時が巻き戻ったかのように当時のまんまで再現されている。まるで俺たちのことを忘れるなよ,とでも言われてる気がして,その夢を見たらできるだけ早めに実家に帰って,
なんとなく初詣の神社にお参りをしている。そういえば一番最初に声をかけられた時も帰宅途中にあるその神社の近くだったような気もするがこっちは夢と違って記憶があやふや。

今思い返せば思春期の不安定な心理が作り出した妄想やら,ストレスや精神になんらかの変調があってでてきた夢やら,社会人としてのつらさから昔を懐かしむ懐古の念だったり,
そういう可能性のほうが高いのかもしれない。これ以外にいわゆる霊感とか霊体験といったものもないから,特に人生観が変わったりしたこともないし人生への影響もないと思ってる。
でも,自分にとっては忘れられない大切な思い出。怖い思いもあったけど子供時代を一緒に過ごした大切な友人と今もつながりのあるようなほんのりと温かい気持ちにさせてくれる大切な思い出。
あいつらがなにものであるかは,はっきりいってわからないしそれを知ろうとも思わない。あいつらが神社の守り神であっても,俺が作り出した妄想であっても,例え悪霊や浮遊霊であっても,
自分にとっては今でもかけがえのない存在であり,今後もずっと大切にしていきたい思い出であり夢の中の友人だと素直に思っている。

以上,長文でありながら怖くもなく,落ちも半端でしたが,俺の体験談でした。ここまで読んでくれた人はありがとう。

474 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 08:27:56.39 ID:5SXf9mOl0
>>466
牛の妖怪じゃなく、ぬらりひょんの亜種だと考えるんだ!
ぬらりひょんは勝手に家に上がりこんでお茶をすする妖怪だからな
お茶菓子出したりする等、丁寧にもてなすと御礼に手土産(お菓子など)を置いていくそうだ

475 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 13:41:29.47 ID:96yF7FsO0
>>473
よくわからない話だけど(あ、文章自体はわかる)
とりあえず近所の神社の祭神がその子たちから
あなたを守ってくれているような気がする。
お参りはそのまま続けたほうがいいと思うよ。

476 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 14:00:28.03 ID:pWMQe4BP0
>>473
見た夢をそのまま書くスレ5
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1322599985/
お前らが見た怖い夢教えろ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1321644111/
心霊体験・不思議な夢を書き込むスレ8
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1325904713/

477 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 23:12:57.92 ID:MU4Pk3nDO
>>474
なるほど!
なんか一気に気分良くなったわ、ぬらりひょんとかそれっぽいし(単純)
しかし渡したジンギスカンは店の物であるorz

478 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 23:17:59.86 ID:5SXf9mOl0
>>477
この場合、店を繁盛させてくれるんじゃないか?
なら良い事じゃないか

479 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 23:47:50.98 ID:I7rQe5M90
>>450
デジャビューかな?
昔は俺もよく経験したけど最近は全くないな。

480 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 01:17:25.34 ID:Kti+c+JjO
てす

481 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 01:46:09.52 ID:Kti+c+JjO
これは今日聞いた話で、どこまで本当かわからないけど書きます

知り合いに重度の自閉症を患っている子供がいるんですが、
その子が先の東日本大震災の前に妙なことを言っていたとか。
その内容が「311(さん・いち・いち)ぐーるぐる」というもの。
普段は全くといっていいほど口を開かない子なのに、と不思議に思っていた矢先に件の大震災が起こったとのことでした。
その発言は、3/11の二週間程前から、暫くの間言い続けていたそうです。
ただの偶然かもしれないが、何しろ滅多に言葉を発しないだけに強烈に印象に残っていたと彼は語ってくれました。
そして、最近また同じようなことを言い出したそうです。

「511ぐーるぐる」という言葉を常に言っていると、不気味がっておりました。
この話を聞いた時は怖くもなんともなかったのですが、「511ぐーるぐる」と口にしてみたらやたらと怖くなったので書き込みさせて頂きました。
以上です。長文失礼しました。

482 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 01:53:48.76 ID:jtMhCHhI0
>>481
残念ながら、最近この手の話題をよく目にする。
あなたの話を疑うわけではなく、よく目にすると言う事実だけを書きたかった。

483 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 03:14:35.20 ID:KWQe2vbl0
がっかりだ

484 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 03:32:04.26 ID:YI/BthWI0
インスタントのお吸い物に
何か変わった具が浮いているなと思ったら
大量の羽蟻の死骸だった。
袋の中で羽化していたらしい。

485 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 03:38:17.87 ID:Z4t2Pn5P0
>>481
これ散々改変されてあちこちに貼られてるコピペだねー。
511のところだけいじって、常に少し先の時期になるようなってる。

486 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 04:30:38.06 ID:q1dP+p1x0
>>484
まてい!
何でインスタントの袋の中なんかにいるんだよ!

487 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 05:24:50.45 ID:HemaeJ3HO
>>484
虫系かなり怖いw
私にとってはほんのりじゃないよ…

488 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 06:29:35.97 ID:YI/BthWI0
>>485
いや、俺の実体験なんだが・・・

489 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 08:41:31.34 ID:TVCtfdui0
>>484
昔、縁日で買った缶入りの七味唐辛子を久しぶりに使おうとしたら缶の中で
でかい羽虫が2匹死んでいたことがあった。その間俺は何も知らずに使っていたわけだが。

490 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 08:51:25.52 ID:uk5HPFR50
卵のふりかけやね

491 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 10:59:34.19 ID:HSbR6Ddm0
>>481
あれだろ? 日付欄に注目ってやつだろ?

マジだったら怖い

492 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 12:08:18.27 ID:IMOM9xAY0
もう日本ダメかもな

493 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 12:23:33.04 ID:Kti+c+JjO
>>485
コピペだったんですか……
この話を聞いた時にググってみたんですが何も引っ掛からなかったので知りませんでした
ということは私の知り合いはコピペを少し改変したものを聞かせてくれたわけですね……あの野郎

494 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 12:43:01.80 ID:7b9RCVuB0
あの野郎で不覚にも

495 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 13:14:24.94 ID:c9l+LvQ/0
>493

「自閉症児 東日本大震災の前に 予言」でググると2chの書き込みでも
こう言うのが見つかるよ。


( ´^A^)予言、預言、予知夢、直感など総合232
ttp://logsoku.com/thread/toro.2ch.net/occult/1332304067/
97 : 本当にあった怖い名無し : 2012/03/21(水) 21:22:39.55 ID:n2jC1liP0 [1/1回発言]
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/03/21(水) 20:50:33.94 ID:92kR7+yN0
友人の自閉症の子供が、去年の3.11の数日前から「3月11日揺れる」って言ってたんだけど
ここ数日「3月22日揺れる」って言い続けてる

みんな気をつけてください

185 : 本当にあった怖い名無し : 2012/03/22(木) 00:27:00.48 ID:B1T4Om4NO [1/3回発言]
>>97
これに近いんだけど、今日聞いた話し。
やっぱり自閉症の子供が去年、311ポカンって言ってたらしい。そして最近、522ポカンって言ってるんだって。その話しをしてたのはその子の学校の先生で福島の人です。

ttp://yochi.occult.so/2011/06/index.html
152 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/06/08(水) 19:41:16.66 ID:dDBM8ezs0
流れ読まずに豚切り。
長文スマソ。
秋田で自閉症児の養護施設に勤めてる知人。
ある日彼女に六才の自閉症児が「先生、彼氏出来たね」と告げた。
確かに恋人と付き合い始めたばかり。
職場でプライベートな話はしていない。
しばらくして「先生赤ちゃん出来たね」と告げられた。
何のことやらその時は分からなかったが、後日病院で妊娠が発覚した。
最近その自閉症児が「9月に僕達死んじゃうね」と言い出している。

496 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 16:43:09.98 ID:v8FT0IgRO
他にもなかったっけ?
知的障害児が3.11ばいばいとか言ってて2011年11月のカレンダーのある日を指してばいばいとか言うの
10月頃出回ってた気がする

497 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 16:46:16.70 ID:Z4t2Pn5P0
 田村ゆかり36歳「お家帰ったら、昨日買った苺たん食べるんだ!あまおうさん☆うふふ。」 
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1333259970/

498 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 21:15:20.98 ID:q1dP+p1x0
これが何故貼り付けるよーなネタなのか?
おじさんにはわからん・・・

499 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 23:32:41.48 ID:KSuclh4wO
>>493 丁寧な口調の物腰柔らかな方かと思ったらあの野郎ワロタ

500 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 00:21:41.68 ID:n2nmOwUh0
静かな怒りが露わになったなw

501 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 01:19:31.38 ID:fe9baYHm0
食い物系があったから似たようなのを。

親がちょくちょく大きめの袋に入ったお徳用のかつお節を買ってくるんだが
ある日、俺が偶々その近くにいた時にその袋の真ん中辺りに
五百円玉くらいの穴が空いているのを見つけた。
そんで親にそのことを話してから、なんだろうと思いながら袋の中を見てみたら
中でネズミが1匹死んでた。
とりあえず死骸と一緒に振りかけるようなことにならなくてよかったが、
穴を開けて入ることが出来るのだから出るときも穴を開ければよかったのにと思った。

502 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 08:32:37.20 ID:bcVYxO8F0
>>501
やけに安いかつお節を食って死んだんだよ

503 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 08:34:00.42 ID:n2nmOwUh0
>>502
ショック死って訳か

504 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 21:09:32.51 ID:0UllK6K20
>>502
安過ぎるかつお節=中国産的な意味ってこと?
それは>>501が意味こわになるのかな


505 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 22:30:23.71 ID:cVyQZPUPO
それは本当に鰹節だったのだろうか。
何年か前に中国で、食えないワカメが問題になったよな。
ビニールテープ様の物を、ワカメっぽく加工したイミテーションを食品として販売して居た。
生卵の偽物も流行ったよな?段ボール肉まんも。さて、鼠が食った物は鰹節だったのだろうか。
本当に・・・・・・・・・?
なんてなw

506 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 22:37:03.87 ID:0CL0BxgM0
初めて買ってきて、開封もせずにネズミに食われたならその可能性もなきにしもあらずだけど、
常用してた鰹節ならさすがに違うんじゃね。

507 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 22:52:32.31 ID:n2nmOwUh0
昔、ふりかけ入れる容器(キャラクターもの)の中に入っているふりかけをごはんに振り掛けたら
いもむしさんがごはんの山に登頂するという出来事になったのを思い出した(´;ω;`)

508 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 00:09:46.36 ID:Wyiq8FusO
すいません食品に生き物系はオカルト色も薄いのでそろそろ終了おながいいたします
超苦手なんです
流れを変えるようなネタ投下できなくて申し訳ないんです

509 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 00:17:11.64 ID:ITMHSlrc0
木造の自宅なのに、おかんが深夜にトイレ行ったら天上裏から煉瓦が眼前通って落ちてきたくらいという
ネタにならない出来事なら最近あったけど

510 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 00:33:36.33 ID:uMUkpvOe0
>>509
なにそれほんのりどころの怖さじゃないんだけど
すげー怖いんですけど

511 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 00:38:38.40 ID:ITMHSlrc0
>>510
落ちてきたという煉瓦は10センチ×20センチくらい
足元に煉瓦が砕けた瞬間におかんは悲鳴を上げ父&兄は悲鳴聞いて駆け付けたらしいんだが、俺は爆睡してた

512 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 00:42:24.38 ID:ITMHSlrc0
「足元に」じゃない
「足元で」が正解

513 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 00:49:03.12 ID:4JCoXHWZ0
天井裏に何かいないだろうな

514 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 00:59:23.27 ID:FOkEy78J0
4年前まで一人暮らししてたマンションでのほんのり怖かった出来事。
深夜1時過ぎにベランダ(2F)でタバコ吸ってたら
下の駐車場に女の人が立っているのに気付いた。
何してるのかなーと思いつつ部屋に戻って徹夜仕事続行。
だいたい1時間置きに一服しにベランダ出るのだが、
2度目に出たときにもまだ同じところに立っていた。
さすがに気味悪くて3度目はカーテンの隙間からこっそり覗いてみたけど
見あたらなかったので普通に一服して仕事再開。
それきり何かあったわけでも無いけど、
1時間も同じところに立ち尽くして何してたのか不可解でちょっと怖い。

515 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 01:02:09.85 ID:xacBn13C0
うちの近所ヤクザとヤンキーだらけ


516 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 01:14:35.69 ID:ZCebUsqu0
うちの町は西を山々、東を川に挟まれていた
小学校のときは子どもだけで学区から出ちゃいけないといわれてたんだが
中一になってその制限もなくなり、自転車で探検してみたくなって
山を越えてみようぜっていう話が友達二人と持ち上がった
夏だったから昼は避けて夕方にいくことにした
まぁちょっとした肝試しみたいなつもりだったんだよ

いざ山に行ったらもう超ウキウキ
狭い道路、うっそうと茂る木々、まさに探検ってかんじだった
人もいないからギュンギュン自転車飛ばしてさ、それはそれは楽しかったな

でも一時間くらいひたすら西に漕いでもいっこうに山を越えないんだよ
それどころかどんなルートを辿っても、いつも同じ交差点にぶつかるんだよ
その日は日も暮れてすごい怖くなっちゃったから、後日再挑戦することになった
地図もちゃんと確認して、これなら大丈夫だと思ったが、またダメだった

その後2,3回アタックしてみたが結局山を越えることはなかった



半年前に同窓会があって一緒に山に行った友達二人とまたやってみようか
って話になって、同窓会の翌日行ってみたら普通に山は越えられて
開発中の更地がたくさんある盆地みたいなところに出た

結局昔は方向音痴だっただけなのだろうと結論付けるしかないんだが
どうも腑に落ちないんだよな

517 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 04:46:11.79 ID:+e33N6w10
弟が正月辺りから「携帯が欲しい」とうるさかった。
うちは両親が厳しいので携帯は買い与えず、自分で契約できる歳になるまでは持たせない方針。
2月頃、弟がどこかの店で古い携帯の見本品を買ったらしく両親は一瞬ギョッとしたが、動かないと分かって放置。
そして先日、深夜に弟の部屋から「誰と話してたんだ?何やってんだ?それはオモチャなんだろ?」と、父の声が聞こえてきた。

518 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 05:12:20.64 ID:OYOQCuofO
モックは買えないだろ

519 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 05:36:48.51 ID:+e33N6w10
モックっていうのか?よく分からんが画面がはめ込みのやつ。
中古ゲームとか売ってる変な店で買ったと言ってたが実際は分からない。

520 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 06:23:13.93 ID:+9KTPLM/0
ジャンク屋行けば二束三文で売ってると思うぞ・・・

521 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 06:42:33.55 ID:OYOQCuofO
>>519-520
ああ、そういう店か
正規の販売店(携帯ショップ)では買えないからさ

522 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 08:37:12.27 ID:SNL37xtv0
229 :本当にあった怖い名無し :2006/05/20(土) 18:19:25 ID:4Xw24l3M0
10年ほど前に開催された物理学関係の国際学会で、ロシア人の研究者(当時、
すでにソ連崩壊済み)から、学会のウエルカムパーティーの席上で、聞いた話が
あります。彼は、ソ連のウラル地方のザレチニーという核施設で原子力関係の
研究をしていた物理学者なのですが;
1960年代、ウラルのスベルドロフスク地方レスノイという町の近くにサルタ5
(ピィヤーチ)と呼ばれていた封鎖都市があったそうです。そこは、
実験施設と研究者、技術者、警備隊員らとそれらの家族が生活する町で、その
全区域は鉄条網で囲まれていて、警備が厳しかったそうです。そこへの出入りも
制限されていて、さらに、その市街区域から少し離れた場所に軍隊の駐屯地が
あったとのこと。その部隊は、その町のためにだったようです。
そこには、身よりのない子供、青年(男女)が集められており、生物学的な実験が
行われているという噂があったそうです。どのような実験が行われていたのか不明
なのですが、それに関係すると思われる「出来事」がいくつか当時あったとのこと。
まず、その周辺の地域に戒厳令体制がしかれたことがあった。そのような演習の
ようなものは、当時は冷戦時のため別に珍しくはなかったそうですが、その時には、
大規模な部隊による捜索作業のようなものが行われたそうです。
次に、その実験地から東に延びる河川沿いの村の住民が何人か行方不明になった。
捜索の結果、遺体として発見された人もいるのですが、遺体は軍隊によっても収容
され、家族のもとには返されなかったとのこと。ただ、目撃者によると、遺体は
オオカミに食い荒らされたような状態だったようです。
ウラルでの隠された事故といえば、「ウラルの核惨事」が有名ですが、この施設に
ついては、その後、まったく情報が漏れ伝わってこないので、よほど重要な
存在だったのだろう:ということでした。
彼は、その後、モスクワの研究所に異動したため、その施設がどうなったか?
はわからないということでした。

523 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 13:56:58.78 ID:h/LakDqh0
>>473
子供が七人って、なんだか「七人ミサキ」の話を思い出すんだけども。473が大人に
なっても夢の中では子供の姿に戻ってるところからして、姿形は子供でも、その
七人の子供も本当に中身が子供なのかどうか…。交代要員として目を付けられていそうな
気がするが。
早めに、件の神社でお払いしていただいたほうがいいと思うよ。

524 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 14:10:43.74 ID:pSaJ5XnZ0
米国の雑誌:ナショナルジオグラフィックが
よく死体やミイラの写真を載せるのがほんのりとこわい。
その写真も動物にしても、人にしても目を強調したアングルが
メイソンぽいし、その悪魔を連想させる写真も多数。
また、人口たマスメディアが与える問題の特集なども頻繁に。

今月は、タイタニック号の他
ブラジルの奴隷制度によって生まれた三つの社会階層特集と
悪魔を思わせるような仮面や衣装をまとった写真 など

525 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 01:03:06.15 ID:FDFpXQD10
>>517
そのうち、エル・プサイ・コンガリィとか言い始めるぞ

526 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 01:07:40.34 ID:u+sd335f0
>>524
日本人だし無宗教だから、悪魔っていまいちぴんと来ないんだよなあ。
悪魔を題材にしたホラーの洋画も、ほとんどが視覚的にしか怖くない。エクソシストとか。

527 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 01:40:49.77 ID:aPwq8n5B0
>>523
まじもんの七人みさきなら、お払いしようが何しようが無駄なあがきになっちまうけどな。

528 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 02:53:36.11 ID:q9XmCI35O
>>525 こんがりぃと焼けたバタートーストを思い浮かべたオレは腹が減っている

529 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 06:16:03.43 ID:LzgVvjzO0
ちくしょう!金縛り中にやってはいけない事をしちまった!
夜中にふと目が覚めたら脳裏になぜかポルトガルのヒッチハイクの
霊の奴が頭に浮かんだ。しかも「あそこで死んだ」と言った直後の
襲いかかる時のあの形相の奴だ。

ttp://www.youtube.com/watch?v=pMBtLfhf434
これで言うと2分8秒のとこね。

530 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 06:22:18.46 ID:LzgVvjzO0
で、目を閉じてたんだが好奇心で開けちまった。

・・・・・・・目の前にあの形相の女だ。
あの形相で固定の女がはっきり見えた。
ひいっ!と思ったら自分を見てると気づいたのか

「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ァーーーーー!!!!!!!」
と雄叫びあげてさらに近付いて来た。
顔に触れない程度に限界まで近づきましたってレベルの距離。

ギャアッと首をぶんぶん振ったら消えて元の寝室に戻った。

531 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 07:54:27.78 ID:GVRJFS7sO
>>530
ちゅーしちゃえばよかったのに!

532 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 09:38:34.20 ID:LzgVvjzO0
いざ、なってみるとできないもんなんだ。
恐怖が勝ってるのかなんなのか消えてから
「あーしてやればよかった ちくしょう」ってなる。
明晰夢とかもそうなんだよなぁ

大抵、その行動を起こしてやれって思った時は
もう事象はおさまってるかんね。

533 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 09:43:36.92 ID:VclFQF5H0
昔からトランシーバー(ある程度は使えたらしい)
受話器、携帯電話や電話のおもちゃはあった。リカちゃんハウスにも
電話はあったし。

日本人はきっと電話がすきなのね。

534 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 10:32:40.04 ID:nYyrgLJt0
>>524
自分は虫のアップが嫌。たまらなく嫌。
定期購読で送られてくるから、袋開けて卒倒しそうになる。

535 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 11:01:31.58 ID:qw0lYCkb0
とある霊媒師の話。

その霊媒師は巧みな話術で相手に霊の存在を信じさせて、稼いでいた。
その霊媒師自体は霊は見えなくて、霊の存在自体も信じていなかった。
「霊の存在は俺の稼ぎの道具」程度の認識だったらしい。
ある時、その霊媒師はとある男性から相談を持ちかけられた。
「部屋の中に女の霊がいて困ってる」
霊媒師の経験からいって、そういうのは見間違いか妄想からくる幻覚なのだ。
だが、霊媒師は仕事モードに入り、神妙な顔を作って「あなたから邪悪な何かを感じます」と言った。
男声は顔を真っ青にして「やっぱりか……」と呟いた。

そして、その男性の家に行くことになった。
いわゆる高級マンションの一室で、その男性は一人暮らしだったが、一人暮らしにはあまりにも広すぎる部屋だった。
その部屋に入ったとき、霊媒師は少し背筋に寒気が走ったが、冷房のせいだと納得した。
で、リビングに入るなり男性は「どうですか?」と尋ねてくる。
霊媒師は適当に部屋の片隅を指さし、「あの辺りに女性の姿が見えます」と言った。
すると男性はキョトンとして「そうなんですか?僕がいつも見ている女性はアナタの腰にしがみ付いているのですが」
霊媒師は思わず自分の腰を見た。
そこにいたのは………………

霊媒師は後日、再び男性と会った。
霊媒師は男性に自分がインチキだったと謝ろうとした。
だが、男性は分厚い札束を霊媒師に渡して晴れやかな笑顔でこう言った。
「ありがとうございます。おかげで女性の霊はいなくなりました」

536 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 11:02:24.83 ID:qw0lYCkb0
この話に出てくる霊媒師は、俺の小学校の時からの友人だった。
ある日いきなり呼び出され、この話を聞かされた。
友人は真っ青な顔で何かに憑りつかれたように狂ったように言葉を発していた。
友人は男性の部屋で何を見たのか、かたくなに口を閉ざした。
そして、少し落ち着いた頃、俺達は別れた。
別れ際の友人の言葉が今でも忘れられない。
「お前は気に入られなかったみたいだな。良かったな」
この言葉が何を意味していたのか、それは恐らく永遠に分からないだろう。

友人はこの翌日、「俺は気に入られた。俺は逃げなきゃ」という置手紙を残して姿を消した。

537 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 11:34:03.87 ID:YzybJV020
そいつ友人でも何でもないよ
おまいにその霊を取り憑かせて、自分は助かろうとしたんだろ

538 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 11:53:30.43 ID:ncgMb9i70
同級生にある日いきなり呼び出されるとか、ねずみ講パターンだよねw
あわよくば>>535に擦り付けようという意図はあっただろうな

539 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 12:44:36.96 ID:03wRdK280
>>535

糖質乙

540 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 17:54:47.46 ID:QPtb462e0
>>509
昔、うちでも天井を突き破って漬け物石のような石が落下してきたことがあった。
建築中にシート等を被せた時、風で飛ばされないように石を乗せていたらしく、完成後も梁に石を乗せたままにしていたらしい。
石が梁から次第にずれて行き、落ちてきたようだ。誰も怪我しなかったから良いものの、もし頭にでも当たっていたら確実に死ねる大きさの石だった。


541 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 18:40:46.24 ID:q9XmCI35O
ちょっと何言ってるかわかんないスw

542 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 19:09:22.37 ID:wAZuVNFb0
>>541の読解力にほんのり

543 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 19:27:51.63 ID:q9XmCI35O
>>542 アスペかよ、って言って欲しかったんだが

544 :名無し募集中。。。:2012/04/04(水) 19:37:08.84 ID:SHm9I0zT0
 ○ ノハヽヽ
  ヽ(-・o川ゝ USA
    \ \_
      | ̄

545 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 22:54:54.96 ID:jt5rXiWEO
テレビ見て書こうと思った。
自分がまだ小さいの頃の話。

近所の友人の家に遊びに行ったとき、玄関のドア上に写真が飾ってあるのを見つけた。
立派な額縁に入った男の人の写真。
友人はただいま帰りました、と写真にお辞儀した。
いらっしゃいと言いながら友人母が出てきたので、これは誰?と聞いてみた。
「神様だよ」
友人母はにっこり笑って答えてくれた。
すごく優しい笑顔だった。
神様の写真なんてあるのか、と思いつつ友人に習って自分もお邪魔しますと写真に頭を下げた。
友人母がすごくおいしいスイートポテトを作ってくれたことが記憶に残ってる。
友人一家はいつの間にか引っ越してしまって、今は友人の顔も曖昧にしか思い出せない。
この話も思い出を捕捉したものだ。
けど、あの写真の神様はまだ覚えてる。
間違いなくオウムその人だった。

546 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 00:45:00.43 ID:CStk55lxO
叔父に頼まれて、首吊り自殺した元叔母(叔父の元妻)の家を片付けていた。
何気なく衣装ケースをあけたら、白黒の弔事用のネクタイが何本も結いあわされたものが出てきた。もちろん叔父のものではない。
霊体験とかではないけどゾッとして片付けギブアップ。
あの家、まだ幼稚園児の従妹が相続したけど、気色悪くて誰も片付けたがらない。どうするんだろう。

547 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 00:54:02.60 ID:HAAq0lGO0
幼稚園児だけに家ごと要チェンジ

548 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 02:56:38.23 ID:OZzsumQt0
誰か座布団取ってやって

549 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 03:09:40.94 ID:PnPqcZJE0
>>546
そりゃ、専門業者でも自殺者の遺品整理は根を上げるらしいのに
遠いとはいえ、身内にやらせる叔父も凄い神経だw

550 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 06:23:43.07 ID:5J74xQ2g0
>>547
座布団百枚!

551 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 08:19:45.58 ID:nbvP/YQt0
>>547
家じゅうの座布団および布団を取っていい?

552 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 08:36:29.87 ID:tzYjnR+u0
夜勤の時、会社で停電になった。
5分くらいで復旧した。
が、直後に何かの異音に気づいた。

プリンタの印刷の音だった。

TSKT:TSKT:TSKT・・・
びっしり印刷された紙が、
プリントアウトされ続けたので電源入れ直した。
どうやらプリンタの誤動作だったらしい。

553 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 08:42:43.92 ID:nbvP/YQt0
>>552
「TSKT=助けて」というプリンタの悲鳴じゃね?

554 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 12:33:57.85 ID:ZBmAiLRu0
971 :おさかなくわえた名無しさん:2012/04/05(木) 10:44:34.36 ID:2N7BQhfy
昨日テレビでオウムのサリン事件やっていたけど、ココリコの遠藤が、あの事件でサリンを知って、最初は
さそり?と聞こえたとか言ってたけど
その数ヶ月前の松本サリン事件で大抵の日本人はサリンを知ったわけで、あの事件の段階でサリンを
知らないなんて、よほど世間に興味がない人しかありえないだろうと
記憶の間違いだったら他の奴が訂正してやれよと思う


972 :おさかなくわえた名無しさん:2012/04/05(木) 10:50:42.72 ID:tJz09E6w
>>971
遠藤は完全寮生活で野球以外の情報はなかったらしいから。テレビもなかったとか
事実かは知らないが、オナニーのオカズにすら困ってて、野球用品カタログに載ってるプロ野球選手の太ももから女の太ももを連想して抜いてたらしい



973 :おさかなくわえた名無しさん:2012/04/05(木) 11:28:09.58 ID:rT1QXj5d

555 : ◆ImbXsx3IeQ :2012/04/05(木) 17:02:32.09 ID:U4ppwFDu0
昔修学旅行中に先生から聞いた話

【雁姫様】
先生が小4まで住んでいた町はど田舎で子供の遊び場と言ったら遊具のある近所のお宮だったそうだ。
そのお宮には元々祭られている神様とは別に雁姫様と言う幼い姫君が祭られていた。
雁姫とは昔ある藩からある藩へ幼くして嫁いでくるはずだった姫なのだが嫁ぐ道中で病により亡くなりこの地に葬られたらしい。

ところでこの土地の子供達の間では【雁姫様の鏡】と言う遊びが流行っていた。
内容は雁姫役の子供を中心に数人で円を作り手を繋いで歌いながらぐるぐる回るあーぶくったったの様な遊び
歌の歌詞は姫役と周りの子で歌うパートが異なっていて確かこんな感じだったと思う。
周りの子「1つお進みください雁姫様」
姫「ここはどこぞ?」
周りの子「ここは常世でございます」
周りの子「2つお進みください雁姫様」
姫「ここはどこぞ?」
周りの子「ここは浄玻璃鏡の間」
周りの子「3つお進みください雁姫様」
姫「ここはどこぞ?」
周りの子「ここは鳥辺野石灯籠」
周りの子「4つお進みください雁姫様」
姫「ここはどこぞ?」
周りの子「ここはうつし世鳥居の間」
そう歌い終わると姫役の子は12を数えその間に他の子は逃げたり隠れたり。まあ一種の鬼ごっこだわな
でその遊びには1つルールがあってお盆と姫の命日にはやってはいけなかった。
でもお盆はともかく姫の命日が2月とか12月とか曖昧で命日はあまり気にせず皆遊んでいたそうです。




556 : ◆ImbXsx3IeQ :2012/04/05(木) 18:16:56.84 ID:U4ppwFDu0
その日は冬とは言えぬ程暖かい日で先生は友人達とお宮の境内で駄菓子をつつきながら漫画の回し読みをしていました。
暫くして駄菓子も無くなり漫画にも飽き先生達は【雁姫様の鏡】をして遊び始た。
一度目は友人Aが鬼(姫)、次はB、次は先生と何事も無くいつものように楽しく遊びは進められて行ったのですが異変はCが姫役になった時に起きました。
Cが12を数えている内に先生とBは一緒にお宮の階段の裏側に素早く潜り込んで息を潜めていました。
その間AをCが追いかけているのを見て2人してほくそえんでいたそうです。
暫くするとAとCはお宮の裏側へ消えていきました。始終AとCの楽しそうな悲鳴が聞こえます。

どれ位そうしていたでしょうか?先生とBはいつまで経ってもCが見つけに来ないので痺れを切らし外へ出ました。
もう賑やかで楽しそうなAとCの声が聞こえません。
先生はさては2人して先に帰ったなと思ったそうですがそうではありませんでした。
突然後方からBの耳を劈くような悲鳴が聞こえました。先生は急いでBの元へ駆けつけました。
そこではCが蹲って何やらぶつぶつ喋っています。
先生はどうしたのかとCの肩に手を置くとその瞬間Cがもの凄い勢いで振り返り先生を突き飛ばしました。
振り向いたCを見て先生は絶句しました。Cの顔が歪んでいる・・・いいやあれはもう1つの顔が重なっているような異様な顔
次の瞬間Bが大声で「逃げろ!」と叫びその声で正気を取り戻した先生はBと共に全力疾走で近所の民家まで逃げたそうです。

さてその後なんですが先生とBは逃げ込んだ民家から家に連絡して親に向かえに来てもらい
事の一部始終を話したのですが全く信じて貰えなかったようです。
それもこれもその後AとCは何事も無かったように其々の家に帰宅し後日2人して先生とBの家を訪ね
「何で先にかえっちゃうんだよ心配したんだぜ」といつもの元気な姿を見せたからでした。
その後先生は東京に引越し何時しかその地域の子供達とも疎遠となったのですが
先生は今でもはっきりとCの歪んだ顔とつぶやいていた言葉が忘れられないそうです。

さぶらいびと・・・うしろみたち我も共に・・はかなくともてなされしに・・・・・・



557 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 18:21:22.84 ID:wGltJdhg0
飼ってる蛇に鼠あげてる時ふと窓の方見たら隣の家のおっさんが窓越しにすごい形相でこっち睨んでてて腰抜かした事がある
餌の鼠にも同情的な動物愛護家なのかただの基地外なのかは知らないがそんな奴が近所にいると分かっただけでかなりの恐怖
それ以来そこの窓のカーテンは閉め切ったままだが外で鉢合わせしたり家に乗り込んできたりしないように願ってる

558 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 19:50:10.83 ID:1i48HnTn0
蛇もねずみも嫌いなオッサンなんだろ。
両方苦手なもんからしたら、蛇かってる上にねずみなんかつかめる人いたら「うわなにこいつ」とか思うもんさ。

559 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 20:00:14.66 ID:CStk55lxO
おっさんスナネズミかハムスターでも飼ってるんじゃない?天敵認定されたかもな

560 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 21:51:56.29 ID:UjmPudXK0
高齢者の間で自殺というものは、それほど珍しいものではないらしい。
兄弟が多いと、中には破産したり借金に追われていたりして。
それで、練炭や橋から飛び降りたり車で壁などに衝突したり、と。

561 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 22:33:27.13 ID:M4Ok38bn0
家から10分も歩くとソメイヨシノの並木道に入ることができる。
毎年4月の満開の頃には必ず見に行くことにしている。
さくらの花が延々と続く道を踏みしめながら
自分に残された年数を思うのである。


562 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 10:05:12.84 ID:ZeNJaaxP0
練炭から飛び降りても死ねないと思う。

563 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 10:08:21.34 ID:vnBQm6huO
添削すんなよw

564 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 13:05:00.62 ID:TeAl81pT0
>>562
区切って読む部分が違うぞw

565 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 13:44:55.04 ID:ag5tfH4D0
>>560の地元には、高く積み上げられた練炭置場でもあるのかもしれんじゃないか

566 :ITドカタ:2012/04/06(金) 16:19:28.89 ID:Ll/khyRq0
この間の年度末のデスマーチのお話。

出る出ると噂の我が仕事場、同僚の8割が怪奇現象を体験してる。
トイレで鏡見ると後ろに知らない女が立ってたり(男子便所)
納期に追われてない時期、誰も居ない時間帯に防犯装置に「何か」が引っ掛かって
アルソックが飛んできて「やれやれまたか」と言いながら帰っていったりとか。

オカルトは好きだが全然見たこと無いしこんな職場に居るのに
一度も心霊体験をしてなかった俺。
一度でいいから俺の前にも出てきてくれと思いながら仕事をしていたのだが、
納期間際だと勿論そんな悠長な事は言ってられず。

先月の年度末の納期間際。よりによって一番忙しい時にそいつは現れた。

567 :ITドカタ:2012/04/06(金) 16:23:38.90 ID:Ll/khyRq0
あとはバグ取りのみという仕事中。
潰せども潰せども終わらないバグ取りに俺を含む数人発狂寸前。
トイレを済ませていざ机に向かおうとした時、突然照明が明滅し始めた。

照明が落ち真っ暗闇、そんな中突然俺の目の前に見知らぬ女が現れた。
同僚じゃない。受付の女の人でもない。紛れも無く見知らぬ誰か。
なんの前触れもなく目の前に現れた。
リングの貞子のように長い黒髪、顔は見えない。
白いワンピースに同じく白い肌、どう見ても生きてる人間の肌色じゃない。

そこで俺の意識は途切れ、気が付けば自宅のアパートの布団の中だった。

568 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 16:30:08.66 ID:Ll/khyRq0
ぼーっとしながら時計を見ると遅刻寸前であることに気付き、
慌てて出社。
電車内で意識が途切れる直前の光景を思い出し、
「アレが俺の心霊初体験か。見た瞬間気絶なんて俺もヘタレだなぁ…」
と5日徹夜だった脳細胞が少しは機能を取り戻しつつあるのを確認しながら会社に着く。

…なんだか同僚がよそよそしい。っていうかあからさまに避けられてる。
アレ、これイジメ?
そういや気絶した後気がついたらアパートだったし
覚えてないながらも仕事途中で帰ったからハブられ中?

と割と落ち込みながら年度末の掃除に取り掛かろうとしたら上司が現れたので
昨日の事を謝ろうと思い切って声を掛けた。
そしたら「ちょっとこっちに来て」と言われ別室に行くよう促される俺。
よっぽどマズイことしたのか俺…それとも昨日の怪についてだろうか?

…別室で聞かされた話は「非常にマズイ話」だった。

569 :ITドカタ:2012/04/06(金) 16:38:53.38 ID:Ll/khyRq0
…上司によると、俺が気絶したあとの顛末はこうらしい。

いきなり現れた「白い女」に向かって俺は突然グーパンチ。
ITドカタで落ちた筋力の何処にそんな力が残っていたのかと思うほど
渾身のパンチだったらしい。
吹っ飛んだ「白い女」に俺はさらに追い打ちをかけたそうだ。
「○○行目のバグもお前のせいか、○○行目のも!お前が、お前が!!」

…どうやらここ数日の仕事の鬱憤を全部その物の怪にぶつけたらしい。
その間の記憶なんてありゃしないが。

5日徹夜というのはまともな人間だとたいがい壊れる、とは上司の談。
どう考えても人間でない相手にマウントポジションで殴りまくる様は
同じく発狂寸前だった同僚たちを正気に戻し、ドン引きさせる程であったとか。

…今俺は上司に都合をつけてもらい一区切りの長期休みを貰っている。
しかし来月から出社するのが怖い。
同僚との空いてしまった距離を埋められる自信がない。

ほんのりかどうかわからなかったが割と本気で俺にとっては怖い話なんで
このスレに投下させてもらった。長文スマソ
いやあの女も冷静になって考えりゃ怖かったし…

570 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 17:49:30.49 ID:nUTB495U0
で、その「白い女」は周囲も認識してたの?

571 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 17:59:12.52 ID:ag5tfH4D0
>>569
ひでぇオチだな

572 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 18:45:57.88 ID:meaJve6G0
同僚を殴り倒したとかパソコン叩き壊したとかじゃないんだから、なにも気にせず
「長期の休みをいただきありがとうございましたー!!リフレッシュしてまた元気に
仕事しまっす!」でいいんでないかい。気になるなら健康祈願でも仕事順調でも
適当にご祈祷してもらって、「念のため、ご祈祷もしていただきましたー!!」と
付け加えたらいいよ。周囲も安心するでしょ。

573 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 19:08:01.74 ID:Xm65BGaF0
怖い話というより都市伝説を一つ。

今はまさにアニメの黄金期である 深夜アニメも段々と増えていき、所謂萌えキャラが増えて行ってる
そんなオタクが特にお気に入りのキャラの事を「俺の嫁」と称してる(ちなみに俺の嫁はけいおんのムギちゃん)
しかし所詮は2次元の世界。3次元と2次元はどうしても越えられない壁である。 
そんな中2次元にいって嫁に会える方法があると言う。 それはPCやTVの画面を10000回ペロペロすることである
10000回ペロペロは果たして少ないと感じるか多いと感じるかはあなた次第

574 :燃えカス:2012/04/06(金) 19:14:59.07 ID:YjwEhoFF0
>>573
確実に精神は逝けそうですね。

575 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 19:21:27.06 ID:dQDPlMUf0
ふと思った
昔どこにでも居た雑種の犬って見なくなったよね
全殺し完了?


576 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 19:26:03.47 ID:Xm65BGaF0
>>575
俺ん所田舎だから近所に2〜3匹いるお

577 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 19:33:39.48 ID:uI5PBSbw0
ノラ犬も減ったよな
何があった?

578 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 19:44:17.74 ID:CWjA1KGG0
小学一年の時、朝の9時頃から外が急に暗くなり始めた
そのうち夜みたいに暗くなって教室内も電気つけないといけないくらいになった
マジで夜の教室で電気つけてる感じ。雷も鳴ってたと思う
なんか起きるんかな・・・と思ったら昼ごろには普通に晴れて明るくなった
当時平成11年だけどなんか異常気象とかあったっけ?

579 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 19:53:00.85 ID:W2XlQPeD0
>>577
犬は狂犬病を撒き散らすので、野良になると即捕まって殺処分される。
運がよければ新しい飼い主が見つかる。
あと野犬と違い、飼い犬だったやつは餌を人間に依存しないと駄目らしく、
野良になったところで野犬のように生き延びるのは難しいそうな。

580 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 20:14:14.97 ID:Xm65BGaF0
>>578
H11年ではないけど当時俺が小学高学年の時に朝、急に暗くなった覚えがある。雷はなってないが夜みたいだった


581 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 20:28:35.15 ID:Xm65BGaF0
ある別のスレにて 

205 :名無しの権兵衛さん:2012/01/10(火) 17:04:53.76 ID:FpFePngP
未明0時30分〜1時の間に1回だけドンと扉を叩かれた気がして、
気のせいか突風かと思ってたんだけど、他にも知覚した人いたんだ
地震データも強風データも存在しないし、はて? @旭が丘


206 :名無しの権兵衛さん:2012/01/10(火) 17:49:54.56 ID:TS1AC/Gt
↑その頃、唐津の城内近くを車で走ってたんやけど、
海側の空が青く光ったんよね〜

今まで見たことの無いタイプの青色だった




582 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 20:45:45.30 ID:H3NYtMDN0
さっきソファーで昼寝してたらいきなり腹を殴られたような衝撃がきて「うぐっ」っと変な声を出して目を覚ました。
誰か部屋にいるのかと思ったら腹の上にホラー系の雑誌が一冊乗っかってるだけ…。

どうやら本が落下してきただけらしいけど、俺こんな本買った事ないぞ…。

583 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 20:48:51.23 ID:XieRKhyb0
本うp

584 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 20:56:18.58 ID:jKXNnerK0
>>579
犬にとって生き辛い世の中なんだな
それにくらベノラ猫ときたら・・

585 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 21:08:31.10 ID:H3NYtMDN0
>>583
カメラないんだすまん
タイトルは 日本"怪"伝説2 ってやつで2010年3月20日初版第1刷発行になってる

586 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 22:05:48.59 ID:5Bdyrl4TP
はたして今時カメラが無いなどと・・・

587 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 22:21:27.34 ID:H3NYtMDN0
>>586
携帯のカメラならいけるけどやり方わからん

588 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 23:11:19.97 ID:/AVwyV+X0
そんなんばっかだな

589 :ITドカタ:2012/04/07(土) 00:14:02.96 ID:IhxO2+PE0
>>570
俺と上司だけでなくその場に居た全員に見えてたそうな。
んでそれを殴りつけた俺は今同僚の中で危険人物認定中と思われる。
付け加えると「キョエェェェェェェ」とかこの世のものとは思えない叫び声を発していたらしい。
俺が。
少なくともその時の事は上司から説明されただけだし
まだ同僚には恐ろしくて確認してないからね。来月頭まで休みだし。

>>571
俺もそう思うが、リアル体験なんてよくある怪談みたいなオチにはならんのだと
身をもって知りました。

>>572
一応お寺さんに行く前に心療内科に行ってみた。
過労によるいくつかの疾患は見られるけど統合失調症ではないと言われたから
どうやらオレらの見たアレは少なくとも統失の見せた幻では無いらしい。
…まぁ、そんな感じで空元気でも良いから頑張ってみる。アドバイス有難う。

さて、余計なもん持ち帰ってるかもしれんので
ガキの頃からお世話になってるお寺さんに明日行ってくる。

590 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 00:19:29.36 ID:Pe5AF1lzO
なにか変なものが〜とか言う奴は
大体カメラ持ってない、カメラの使いかたわからない、アップロードの仕方わからないっつって逃げるよな
アップされてもボケボケで何かわからなかったり

591 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 01:15:24.26 ID:YHTKF4pi0
トリップってなんですか?ってのと同じだよな

592 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 02:55:37.08 ID:mTFCQVvF0
>>589
> >>570
> 俺と上司だけでなくその場に居た全員に見えてたそうな。

全員が5連続徹夜なら幻覚見たんでしょ、全員で。
シンナー遊びをすると全員が同じ幻覚みるらしいけど、それと同じでしょうね。

593 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 04:03:39.33 ID:ofVrh0UFO
久しぶりに洒落怖のまとめ読んで気付いたらこの時間

さっきオフにしてるラジオが勝手に一瞬ついて切れた…
古いラジオだし調子が悪いだけで偶然だと思うけど、チキンな自分はびびってしもたww

594 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 11:21:06.90 ID:yBSCTBCLO
そりゃビビるな

595 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 15:02:14.59 ID:X3CRrpXu0
友達四人をうちのアパートに招待した
馬鹿な話しながら、コタツでまったりしていた
そしたら真夜中過ぎに、隣人の部屋から女の声
毎日なんだけど、「うふふっ」て声が聞こえてて、いちゃつくならホテル行けや、って思ってた
その声が聞こえた途端、四人が黙ってしまったのに笑った
静かにしたってエロいのなんて聞けねーし、と思いながら四人を見ると、隣じゃなくて俺を見てる
なんだ?、と聞こうとしたらまた女の声
同時に四人がドアへダッシュ、俺もわけがわからないけど、後に続いた
四人がアパートの入口で足を止めたので追いついたけど、すぐにお祓いしろとか言われて呆然とした

どうやら女の声は隣人の部屋からではなく俺の部屋、というか俺の背後から聞こえてたらしい
声がした先をみたら、肩くらいまでの髪の女が俺の耳元で笑っていたらしい
二年気づかなかった……


596 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 15:11:07.61 ID:/533L48l0
こわ・・

597 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 16:14:31.39 ID:YmU8S3yd0
2年放置してたのか・・・


598 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 16:48:37.03 ID:Ab/e0liR0
去年の年末の話。

ワンルームマンションに住んでるんだけど、ある夜ちょっと近所のコンビニでも
と思い1階に降り玄関に向かうとオートロックドアの外に一人の女性が立ってた。
女性は外に面している道路から身を隠すように柱の陰に立っている。何か挙動が
変だがまぁ見た目は普通の女子大生風。

俺が内側からドアを開けると「あの、すみませんが玄関に入っていても良いですか?
実は・・・」要約すると駅から見知らぬ車につけられてて自分を追い越してはまた
戻って来ての繰り返しだと言う。友人に車で迎えにきてもらうのでそれまで待たせて
ほしいとの事。

俺が「ちなみについて来るのはどんな車?」と聞くと極ありきたりな車種と色。女性に
待っていて良い旨伝えコンビニ行くついでに様子を伺うもそれらしい車は見当たらず。

コンビニから戻ったタイミングでちょうどマンションから出てきた女性を出迎えた
のは先ほど聞いた特徴のとまんま同じ車。まだ遠くだったので彼女は俺に気付かなかった
が、これは果たしてどういう事だったのか未だに不思議。単に偶然同じ車だった?ちょっと
病んだ奴(しかし普通に見えたけど)?俺の反応次第では何か仕掛けるつもりだった?



599 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 17:56:27.01 ID:3kGae5MT0
盗聴器でも仕掛けられたんじゃね

600 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 18:05:32.81 ID:hvtqhqzYP
興信所だろ。

601 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 18:27:18.71 ID:YmU8S3yd0
葬式で亡くなった人の遺体はなく棺桶の中に藁人形だけ入れてあった。

亡くなった人は漁師で荒れた日に漁にでて、他の人が漁船だけ浮いてるのを見たそうだ。
そういった遺体のない葬式はしょっちゅうらしく、だいたい1年後に漁の網にかかって発見されるらしい。

網に人の死体がかかってたらゾッっとするわ

602 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 19:15:45.97 ID:LDUJjWoK0
15年前の話で、とある別荘に友達5人と夜中遊んでたら風がビュッて感じで
吹いたと同時にガラス窓を突き破って40くらいのおばさんが転げて入って来た。
最初、なにが起きたか皆固まって血だらけのおばさんを見てるだけだったけど
その別荘の持ち主の伯父さんがおばさんに大丈夫ですかって声をかけたんだけど
何も答えなかったので僕の友達がタオルを差し出すと、助けて!とおばさんが
叫んだ。すると伯父さんがどうしましたか!って声をかけると無言で目をつぶり
友達がどこか痛いんですか?って聞くと、あ 足が 足があああ となんかコント
みたいな展開でしたが、オチは精神障害でなんと!その別荘の2階のベランダに
縄をかけ自殺しようとしたが縄が切れ、その勢いで1階の窓を突き破ってきたのでした。
おばさんはあの世は若い天使(子供時代の我々)達ばかりで、伯父さんみたいな
不細工な老人は下僕ぐらいだろうと思ってたらしいです。で、そのおばさんは我々が
帰った後すぐに同じ場所で自殺を成功させたそうです。
 ああ昔の出来事を書きおこすのってムズいね。一度整理しときゃよかった。

603 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 21:32:17.64 ID:C/5Xqd5CO
15年前って事は今はそこそこいい年だろ?
そんなめっちゃくちゃな文章力で実生活に支障は無いのか

604 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 21:33:48.78 ID:MkWNmHCm0
>>595
2年も気付かないとこに萌えられたのではw
まだ気付かない、オッケーうふふ☆みたいな・・・

605 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 21:51:08.06 ID:zjV7FqQP0
句読点や改行が適当なだけで
それほど可笑しな文章じゃない

606 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 22:32:15.33 ID:Abfpotl20
アニメ天才バカボンの
その日は朝から夜だった というエンディングテーマみたいな
ことが実際に、平成11年にあったというのか。

607 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 22:35:39.42 ID:X2ZBYq500
雲が分厚すぎて昼なのに電気つけないといけないくらい暗くなる程度のことなら、
毎年とは言わなくてもたびたび起きてるだろ。

608 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 22:44:51.95 ID:ikML5Jer0
こないだの嵐の日も午前中から暗かったよ。
天気が悪い日なら珍しいことじゃない。

609 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 22:52:11.11 ID:C/5Xqd5CO
白夜の対義語、暗昼

610 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 23:12:21.56 ID:WiciUGPk0
国民保護サイレンが鳴ったら日本にミサイルが落ちる、破壊されるとき!
YouTubeで聞ける

611 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 23:28:43.44 ID:dOhOGVw8O
>>610
ちょっと何言ってるかわかんないスw

612 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 23:28:52.56 ID:YmU8S3yd0
>>610

このサイレン聴いたときにはもう遅いような


613 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 01:33:22.88 ID:zcQpvWPm0
ブーゲンビル上空を飛ぶアメリカの飛行機は呪われるらしい

614 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 02:41:04.88 ID:jVuBKte30
だいぶ昔の話。
肺炎で寝込んでたら、バイト先のビッチから「ベランダに誰か居る!助けて!」とメールが来た。
家を知らないので「住所教えて」と返信したがそれきり返信無し。
バイト先に事情を話そうと思って電話すると、ビッチはバイトに来てると言われた。
バカバカしくなって腹が立ったが、何も言わず電話を切って寝た。

翌朝、ビッチの部屋でバイト先の先輩が首を切られ血まみれで発見された。
犯人はビッチの彼氏で、バイト先の更衣室からビッチの携帯を盗んだとか。
血まみれで発見された先輩はビッチの長年の浮気相手で妻子あり。死にはしなかったが車椅子になった。

この事件からすぐビッチと先輩がバイト辞めて、その後で社員から事情を聞かされ鳥肌が立った。

615 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 02:43:23.31 ID:SOcnP6qE0
因果応報ではあるが、ビッチも連絡する相手と方法を間違えたな。
警察に連絡してれば最悪は避けられたかも。

616 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 02:45:35.74 ID:3eqZOze50
7ビッチ6バイトです

617 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 02:48:35.39 ID:jVuBKte30
恐ろしい事にこの事件当日の晩から朝にかけて、ビッチは彼氏でも先輩でもなく、
バイト先の社員と一夜を明かしていた。(俺はこの社員がビッチの彼氏だと思ってた)
先輩を見付けたのはビッチとこの社員だったとか。

ビッチに関わるとろくな事が無いと知った。

618 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 02:52:59.77 ID:jVuBKte30
>>615
ビッチは事件当時何も知らず第二浮気相手の家にいたんだよ。
ビッチの彼氏がビッチの携帯を盗んで、その携帯から怪しい男らにメールをしたと。
俺の元に届いたメールも、ビッチの彼氏が送ったやつ。
で、ほいほい呼び出され駆けつけた先輩がやられたと。

説明が下手ですまん・・・。

619 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 02:56:51.03 ID:3eqZOze50
15ビッチ7バイトです

620 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 03:15:30.09 ID:2chc+f2j0
>>618
ビッチ具合の説明ばかりに頭がいって
肝心のオチが疎かになっちゃったね

621 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 03:23:37.72 ID:Rizc10khO
つまらなくてサノバビッチです

622 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 03:30:51.27 ID:3PQsmemf0
需要があるかどうかわからんが、唐突に思い出したので書く。

親父の生まれ故郷には、十三参りっていう習慣があって、
要するに昔の元服の名残なんだけど、数えで13になったら
守り本尊のところにお参りするってやつ。俺もやった。

623 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 03:33:25.96 ID:3PQsmemf0
妹の十三参りのために鹿島の虚空蔵様に行った時。
親戚一同全員で本堂に座って、神主さんがナンジャラホイジャラ言ってるのをじっと正座して聞いてたんだ。
そしたらさ、途中で何か意識が飛び始めたんだよ。
眠気とかに近いようで微妙に違う感覚。
俺の脳みその、俺という人格の消費リソースが減っていく、みたいな。
んで、ずいぶん長いことリソースの引っ張り合いやって、やっとこさ終了。

624 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 03:36:39.03 ID:3PQsmemf0
で、そこからの帰りで、母親に聞かれたんだ。
「おまえ、あの時なにブツブツ言ってたんだ?」って。
いくら俺が当時からコミュ障の挙動不審だからって、
ああいう場でブツブツしゃべるわけはないし、実際それどころじゃなかったんだから。
何もブツブツなんて喋ってないぞ、って言ったら絶対言ってたって。

625 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 03:41:10.34 ID:3PQsmemf0
なんか俺、お経上げてもらってる間、ずっとうつむいてブツブツ言ってたそうだ。
いわゆるトリップってやつなんだろうな。
んで二人して、まぁそういうことなんだろうってお互いなんとなくわかった。
その時聞いたんだが、母方の祖父には「視える」血が流れていて、どうやら俺はそれを引いてるらしい。
当時中2で、同調しやすいのもあったかもしれぬ。

突然スマンカッタw

626 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 03:52:49.95 ID:3eqZOze50
今は零感なの?

627 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 03:55:24.58 ID:3PQsmemf0
>>626
いや、まだある。
今でもたまに、足元を何かが駆け抜けて行ったり、肩のあたりを何かがかすめて行ったりする感覚はある。昔ほどじゃないけど。
でも、将門の首塚とか行ったらどうなるかわからんw

628 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 03:59:29.30 ID:3eqZOze50
それならもっと怖い話ありそう

629 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 04:09:02.68 ID:3PQsmemf0
けっこうそういう現象に、記憶はないながらも巻き込まれてる可能性は十分あるww
物心付く前からそういう経験してるとそういう感覚普通になってるだろうしww

630 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 04:15:50.07 ID:3eqZOze50
ここに書けるような話はもう無いってことか

631 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 04:23:51.20 ID:3PQsmemf0
今のところ無いな。思い出さない限り。

すまんね、突然現れて。今回はこれで落ちるよ。

632 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 05:10:15.67 ID:Rizc10khO
チャットじゃあるまいし落ちるよとか書いちゃう奴ってなんなの ニフティサーブ時代からの癖なの?

633 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 05:16:29.79 ID:gpxZAXRGO
>>618
別に判りにくくなかったよ

634 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 05:23:19.06 ID:3eqZOze50
そだな
下らん書き込みをしてる俺が言うことではないが
>>615が勘違いしてるのは明白
>>618は気を使った丁寧な説明をしている

635 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 05:29:09.46 ID:Rizc10khO
気を使って丁寧な説明できるのにビッチ呼ばわりとな せめてサセ子とか可愛らしく呼んでやれとオモタわ

636 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 07:08:57.70 ID:aZes4oPh0
まあ、たしかに2chがチャットに近い感覚てのは判らなくはない・・・
“落ちるよ”はねーと思うがwww

637 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 08:07:09.96 ID:i2sI1Hmz0
>>618
しかしビッチの彼氏も考えたもんだな

638 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 08:12:35.38 ID:jVuBKte30
>>635
サセコって書いたら生々しくないか?ビラビラ思い出す。
ビッチなら元気なおませって感じで猥談になりにくいと思ったんだ。

昔横浜にある氷川丸の前で、氷川きよしファンの婦人たちがオフ会してたんだが、
その婦人たちが誰かのことを「あれはサセコだから」って話してた。生々しかった。

639 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 08:21:07.97 ID:jVuBKte30
>>637
バイト先は更衣室がプレハブ小屋みたいな無施錠の建物で、
駐車場のガードマンか管理人かよく分からんけど、常に彼らがいるから大丈夫って感じだった。
サセコの彼氏はそれを知ってたのか、隙を見て更衣室に入ったのか、サセコの携帯を盗んだっぽい。
あの件があってから、更衣室にも鍵をつけるようになった。
サセコの彼氏ってのは、話によるとナントカ会?とかいうヤクザだと、サセコが言い触らしてたんだとさ。

640 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 08:22:00.41 ID:KhLLfWvS0
>>598
ただのデート中の喧嘩じゃないかなぁ。それですぐ気が変わって仲直りして迎えに来たとか。
見知らぬ車云々は適当な作り話で…とか。
>>614
そういうビッチいるよねぇ。怖ぇぇぇぇ…

641 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 08:31:56.37 ID:igxVq3IIO
>>618
うわぁ怖ぇ…
それってもしあなたがそのビッチの家に行ってたら最悪殺されてたかもってことだよね
ゾッとした

642 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 08:32:06.23 ID:jVuBKte30
サセコの話と全然関係無いけど、別の怖い話。

「力水」の空き瓶にススキをさしてトンネルの中に置くイタズラをした事があった。
数時間後その「力水」を置いた場所を通りかかった時、背広姿の男がトンネルの中でポツンと一人、
車道に背を向けて「力水」を見下ろす形で立ってた。
そのまた数時間後に見に行ったら、イカみたいな形に綺麗に折った白い紙がたくさん供えられてた。
怖かった!

643 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 08:39:17.10 ID:jVuBKte30
>>641
「家を知ってる仲=浮気相手」って事を調べるためにメールしてきたんだろうな。
だから俺が「住所教えて」って返信したから俺は白って事でスルーされた。
先輩は「待ってろ今すぐ行く」とか言って駆けつけたんだろうな。
俺の聞いた話も、野次馬の憶測でしかない部分もあると思うが、女関係のもつれだけは避けようと思った。

644 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 08:54:03.46 ID:KXv2KXzw0
ウサビッチ?

645 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 19:26:03.42 ID:FolhVG4lP
>>643
書き込んでいないだけで、ほとんどが初回の書き込みで理解している。
人生とは紙一重だな。

646 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 19:35:38.48 ID:3eqZOze50
ほとんどの人が最初の投稿で理解してますよ

647 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 20:32:56.12 ID:YpbDNTAT0
>>642
御幣じゃねぇの?

648 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 20:50:09.58 ID:plv//q7W0
今北産業

649 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 21:08:41.00 ID:dbReMfUI0
まだビッチ話が盛り上がってるかな。
長いの落とすと空気嫁と言われるか。

650 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 21:19:27.69 ID:DfSM64AL0
いえいえ
どうぞどうぞ

651 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 21:52:03.95 ID:dbReMfUI0
本文長杉で面倒になったorz
PCで上げるわ。

652 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 22:21:08.31 ID:Rizc10khO
まあ実際は ビッチもサセ子もヤリマンと同類意義語だからひどいっちゃひどいんだけどな せめて冥福を祈ってやりなよ

653 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 22:54:34.88 ID:3eqZOze50
投下まだ?

654 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 22:57:49.90 ID:TvAx6VIbO
PCであげるわってゆってた人を待とうかと思ったけど、そろそろ睡眠時間やばいので、ちょっとだけ小物いれさせてください。


今、病院に入院してます。
小さな頃から入退院繰り返して来たから、もう慣れっこ。
病院で不思議なことも何回もありました。
霊感はそんなにはないと思うんですがね。
ですが今回あてがわれたベッド、いい感じです。
夜中に足を誰かが掴んでると思って飛び起きること数回。べたな手の跡っていうよりは、赤くなってた程度の跡が残ります。
手は、小さい子供みたいな感じ。
まあでも、ナースステーションが近いし、そんな怖い感じはしません。
もう二十年ぐらいお世話になってる看護婦さんも、ケラケラ笑って大丈夫だと保証してくれたし。
だから最近なんかわざと俯せに寝て、握られる位地をマッサージしたら気持ちいいとこにずらす。点滴はえらいめんどくさいことになるけど。足裏とか頼みたいなぁ。まじでマッサージしてくれないかな、この子。
まあ死ぬときゃ死ぬと思って人生生きてるし、病院ではこんなこともあるだろうくらいに思ってます。


655 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 23:01:51.02 ID:3YqAU0lg0
>>654
気になって寝れねえよ・・・


656 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 23:05:29.28 ID:TvAx6VIbO
<<655
気にしないとダメかな?
やばくなったらマネキンの足でも置いときます。


657 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 23:06:42.63 ID:3eqZOze50
股間をあてがったらどうなるんだ?

658 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 23:09:03.70 ID:3YqAU0lg0
>>657
そりゃあお前、モノをキュッとつかんでくれるんじゃね?

659 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 23:14:54.40 ID:3eqZOze50
今すぐ病院名を教えてくれ

660 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 23:18:52.68 ID:3YqAU0lg0
wwwwwwwww

661 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 23:34:51.40 ID:N29wn4AnO
>>652
浮気相手1は重傷を負ったけど誰も死んでないのにひどいなwww

662 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 23:44:56.85 ID:JZP4V/Ff0
651の人じゃないんだけど、待ち時間に投下。
個人的にはすでに解決済みなんで、あんま幽霊話とかじゃない。そしてエロくも無い。すまね
長文なんで暇つぶしに読んでもらえたらいいな、と思います。


自分怪異譚には一切縁が無くて、家族も皆筋金入りの現実主義者だし何か変なことがあっても必ず理屈を考えます。
金縛り経験はあるけど、自分が体験したからこそそれが幽霊話じゃなくて特殊な寝ぼけの一種だと自信を持って断言できる。
そういう人間だっていう前提での話なんですが、一回だけ真面目に人生考え直そうかなと思いかけた事があります。

大学に通う都合で田舎の親戚の家に間借りする事に。
初めて家を出てなれない新生活にてんやわんやしながらも、なんとか大学生活が板についてきた頃。
秋が過ぎてそろそろ寒くなり始めた時期だったと思います。
二階の物置部屋で一人で寝起きしていたんですが、いつも通り布団に入って眠りかけていた時、不意に物音がして目が覚めた。
しばらく耳を済ませたものの、それきり静かなので気にせず寝る事にしました。
ところが寝入りばなにもう一度、同じ音がして、目が覚めた。
それでちょっと考え込んだんです。

庭にもトタン製の物置小屋があって、風の強い日は木の枝が当りよく音がします。
また家がネコの通り道になっているらしく、屋根に飛び乗るは喧嘩するわで春先とかけっこう賑やか。
しかし、さっき聞こえたのは木の枝とか金属板のベコる音ではなかった。
一階で誰かが何かしたのかな?とも思ったが、いつも聞こえる生活音はもっとくぐもって響くし、「ドアを開ける→スリッパを履く→あるく」という風に前後に別の音が続きます。
さっきの音は目が覚めたとき一度鳴ったきりで、耳を澄ましてもそれきり何も聞こえない。
しばらく考えたものの、正体が分からない。
こんな事は珍しい、と思いながら5分ほど起きていましたが、それきり静かなので下の部屋で寝ている祖父が何か動かしたのだろうと結論付けて諦めて寝ました。
その日はそれで眠れたんですが、次の日、また寝入りばなに同じ音で目を覚ましました。

663 :sage:2012/04/08(日) 23:48:56.07 ID:JZP4V/Ff0
はじめ一階の誰かがたてた物音かと思ったけど、3回も聞けば明らかに違うと分かる。
音の位置がもっと高い。
一階ではない。しかし庭木がベランダや外壁に当たる音とも違う。
二階、というよりむしろ、部屋の中で音がした気がどうもする。
それも家鳴りのような漠然としたものじゃなく、もっと明快に位置がわかります。
布団を敷いて寝ている自分の足元、左側辺りです。
梁が弾けたとかネズミの足音とか、そういう類の音でもない。
畳の擦れる音。ちょうど畳の上に手の平を押し当てて、しゅっと引いた、そんな音です。

さすがにすぐに眠れる気がせず起き上がって電気をつけましたが、勿論足元には何もいない。
今まで人生で経験した出来事で、合理的に説明できない現象とかありませんでした。
以前実家で壁から鼓動の様な音がするので不気味がって調べたことはあったけど、洗濯機の電源を切ると音が消えるので水道管が原因と分かりましたしね。
なのに今回に限って音の正体が分からない。
こんな事は初めてでした。

その日から2日か3日に一度、その「音」で目を覚ます日が続いてました。
ただ、起こされるたび我慢して寝る事を繰り返すうちにだんだん回数が減っていって、最終的には全く聞こえなくなったのでいつの間にかすっかり忘れ。
最近になってたまたまSIRENが気に入ったりとかで久しぶりにオカルト話漁りをはじめたもんで、ふと思い出した。
その後も同じ部屋で寝泊りしてますが、音を聞いたのは引っ越してから一年目のあの時だけです。

664 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 23:50:30.90 ID:JZP4V/Ff0
sage入れまちごった…

結局、やっぱり布団のすそが擦れていたんだと思う。音が大きく聞こえたのと寝返りを打った覚えが無かったせいで可能性から除外してたけど。
丁度寒くなった頃だから、多分冬用の分厚い掛け布団を出した筈。夏の間はタオルケットだったし、子供の頃はずっとベッドに寝起きしてて寝返りを打っても布団と床が擦れたりしない。
必ず寝入りばなに音がするのも、ノンレム睡眠に入って寝返りを打った瞬間に畳と擦れて音がするんじゃないかと。
いつの間にか音が聞こえなくなったのは、脳が畳の上の寝起きに慣れて気にならなくなったから。

そも祖父母はかれこれ何十年もこの家で暮らしていて、めったに見ないほど超元気健康。元々ちゃんと大仏様の写真も飾ってある部屋だし。悪い因縁なんぞありっこないのです。。
で、それはいいんですが問題が一つだけありまして
折角忘れていたのに思い出しちゃったから、また今晩聞こえるんじゃないかと思ってそれがちょっとだけこわいお(´・ω・`)

665 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 00:12:50.62 ID:I0h3MNvA0
座敷わらし的な?


666 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 00:13:01.41 ID:IHnaIMpa0
わろたw

667 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 00:19:52.10 ID:I0h3MNvA0

そういや、くねくね見た!っていとこと騒いだことあるんだけど

需要ある?

668 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 00:21:30.44 ID:xi0Of1cI0
おね

669 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 00:23:29.57 ID:UaUixF3U0
くねくねききたいす。

670 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 00:33:14.27 ID:I0h3MNvA0
うし 書く 

3年前、まだ高校2年だった頃の話だ。

趣味がロードレーサーで遠出することで、大型連休にはいれば必ずいとこの家に遊びに行ってた。

それで夏休みの入りたての頃、いとこの家に向かう途中で一面田んぼだらけの道があって、走ってたら
なんか白いものが左のほうでうねうねしてたんだわ。
はっきりと見えなくて蜃気楼か何かで作業してる人が歪んでんのかなーくらいにしか思わず、そのまま
いとこ家到着。

だいたい昼ごろだったから一緒に飯を食べていとこに何気なくその話をしたんだ。

671 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 00:43:40.38 ID:I0h3MNvA0

俺「なんか田んぼでうねうねしてんの見たわーw」

いとこ「マジで!見にいかね?」

そんな感じで話をして行くことにした。

二人で自転車こいでそこに向かう途中、いとこ父が道の反対側から歩いてきて、

いとこ父「おお!俺!いらっしゃい。 今からどこにいくんだい?」

俺「さっき田んぼで変なの見たんすよww うねうねしてんの 今からそれ見に行きますww」

そう言ったら急に険しい顔になって、

いとこ父「絶対に見に行くな。近寄るな。いいな?」


ちなみにいとこ父は優しいが怒ると怖いのでそこは黙って頷いて一緒に来た道を戻った。
がしかし、高校生真っ盛りの二人がそんなこと言われたら余計に気になって気になって仕方がない。

だからいとこ父が家に入るのを見計らって二人で全力でチャリをこいであの道へむかった。

672 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 00:54:50.23 ID:I0h3MNvA0

5分もしないうちに着いた。というより、いた。

さっきよりも若干大きく(近く?)、これは蜃気楼じゃないなと思った。

俺「ほら!いたじゃんあそこ。 うっわwめっちゃうねうねしとるわww」

いとこ「やっべぇwwwマジだわ」

話しているうちにもだんだんでかくなってるように感じたんだがこの頃は気のせいだと思ってたんだ。
で、そのうち明らかにさっきよりもでかくなってることにやっと気がついた。

いとこ「なんかこっち来てね?気味悪いわ」

俺「ホントだw気持ち悪ぃなオイ」

気味が悪くなって二人でチャリにのった瞬間、ガサッて音がした。
振り向いて見るも誰もいない、よくみればうねうねもいない。とりあえず二人で帰ることにした。

帰り道だべりながらゆっくりと走っているとこんどは右のほうにおれらと同じくらいの速さで動いてるやつがいる。
そいつはうねうねしながら移動を続けていた。

あの時は冷や汗が止まらなかった。



673 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:07:38.32 ID:I0h3MNvA0

とりあえず得体の知れない恐怖感から逃げようと、必死でチャリをこいだ。

家に着いた。家の前にはいとこ父が立っていて、

いとこ父「行ったな?見たな?」

と言われて、ゲンコツをもらった。すげー痛かった。

そのあと家の中に引っ張られてとりあえず塩をぶっ掛けられた。
それから酒も。

それから夏だと言うのに、すぐ窓とカーテンを全部締め切ってあっつい中で正座させられた。

いとこ父「お前らはみてはいけないものを見た。今日それはこの近くにやってくるだろうが、
       家の中には入ってこない。だが、お前らを見つければ間違いなく連れ去ろうとしてくる。
       だから今日はカーテンを絶対に開けるな。外を見るな。それだけだ」

最初はなんだかよくわかんなかったんだが、まずいものを見たということだけわかった。
そこからは風呂も入れないし、トイレはペットボトルだし、何より汗臭くていやになりそうだったんだが、
夜中の3時を回ったあたりからそんなもんは吹っ飛んだ。

そとからザッザッザザッザ・・・と不規則な音が聞こえてくる。


674 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:26:29.99 ID:I0h3MNvA0

気になってしょうがない

あけたい。あけたい。あけたい。

そうは思うがいとこ父がいる前でそんなことできるはずもなく、気がついたら寝てしまって朝になっていた。
正直昨日のよるのわくわく感はハンパなかったんだが、朝になって思い出すととても気味悪かった。
いとこ父いわく、
「あれは普段人がみていいもんじゃねえんだ。注視すっとな、気持ちを引き込まれて帰ってこれなくなるんだ。
      よかったな、遠くにいて。」

とのこと。

ほっとしたと同時に、カーテンの向こうが気になった。
にわの土が不規則な足跡でいっぱいになっていた。鳥肌と冷や汗止まらんかった。

このあとは、いとこ父の軽トラで荷台にチャリをのっけて送ってもらった。
とてもじゃないが田んぼを見る気にはならなかったわ。

それ以来いとこの家にはこわくていけねぇ 以上っす


長くなってすまん 文章力とタイピングがはやけりゃなぁ

675 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:30:34.51 ID:Wflhfth30
いとこ父が言った「彦こまれて帰ってこれなくなる」って、肉体ごとなのか精神だけなのか…

676 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:31:36.44 ID:I0h3MNvA0
なんか魅せられる?らしい。

同類になってしまうとかなんとか

677 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:31:37.40 ID:UaUixF3U0
いとこ父
「あれほど拾ってきちゃ駄目って言ったでしょ!?
 早くもとの場所に返してらっしゃいッ!!!」

678 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:33:18.48 ID:I0h3MNvA0
いとこ「はーいぱぱぁ

ごめんね、うちでは飼ってあげられないんだ。」

くねくね「・・・・・・ウネウネ」

679 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:33:21.63 ID:Wflhfth30
ぬこじゃないんだからwwww

680 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:34:09.50 ID:xi0Of1cI0
子猫には引き込まれる

681 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:35:09.96 ID:Wflhfth30
すまん、「彦こまれる」じゃなくて「引き込まれる」だな

どんなタイプミス犯してんだよ俺('A`)

682 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:35:20.10 ID:I0h3MNvA0

下手したらおれも今くねくねしてたかもしれないっていうwww


まぁくねくねからしたら、二人もくねくね増えてオレの仕事減るじゃん!ラッキー☆ミ

みたいなねwww

683 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:36:52.35 ID:UaUixF3U0
くねくねがうねうねww

684 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:37:23.93 ID:VwbtJv5z0
一人暮らしのアパートで、
トイレの鍵が内側から掛かってたとき。

まさにさっきだったんだが、マジ焦った。
逃げれるように玄関開けておいたり、何か武器を持ったほうがいいかな
と考えたり

685 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:37:34.85 ID:Wflhfth30
>>683
しょげてるんだよきっと

686 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:38:26.46 ID:I0h3MNvA0
>>683
すまん

ミスっしたwwww

687 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:42:18.15 ID:UaUixF3U0
>>685,686
いや、かわいいなとw

688 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:46:40.97 ID:I0h3MNvA0

ふと思ったんだが

くねくね見たらキチガイになるんじゃないの?


だいたい他の話を見るとみんなキチガイになっちゃってるんだけど・・・

689 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:48:25.72 ID:4P6t5c/q0
そういえば、うちのオカン、滋賀のかまぼこ屋からくねくね踊る猫の人形かってきたなぁ。
いい年こいたおれ、オカン、お婆が、そのダンシングキャットに魅了されとる。

690 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:50:15.52 ID:I0h3MNvA0

ね、猫田係長・・・!

田んぼでダンシングする日も近いな

691 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:52:06.32 ID:UaUixF3U0
>>684
一人暮らしだとピンポンダッシュでもすごい怖いらしいね

692 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:53:30.14 ID:I0h3MNvA0
>>691
どゆこと?

693 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 02:01:23.26 ID:UaUixF3U0
いや、幽霊関係ないんだわ。
ドアノック、ドアノブガチャガチャ(酔っ払い?)
あとドアの穴から誰かのぞいてるとか
結構皆経験してて、普通にびびるらしい。

694 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 02:04:28.21 ID:I0h3MNvA0
ドアの穴から覗く で思い出した

部屋に穴が開いてていっつも向こうの部屋が真っ赤でどうのこうの
って話誰か知らない?

695 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 02:05:25.74 ID:UaUixF3U0
タクシーの運転手の話なら聞いた事あるな
「赤い部屋」じゃね??

696 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 02:07:27.02 ID:I0h3MNvA0
それかも

ありがと

697 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 02:10:41.19 ID:UaUixF3U0
>>696
お。先寝る (・ω・)ノシ

698 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 02:12:25.31 ID:I0h3MNvA0


699 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 03:24:16.62 ID:O4kS+wjv0
>>569
で、そのボコボコにした女はその後どこ行ったの?病院?

700 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 09:59:32.31 ID:XTK7uph80
くねくねの話が流行ってた時に実家の田んぼでくねくねしてた事あるわ
誰かに発見されたら面白いと思って。まぁ、誰も来なかったけどな
今ではむしろ一人で長時間そんな無意味な行為を続けられた自分が怖い  

701 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 10:23:58.62 ID:YNZRWmSQ0
ほんのり?
ほんの少しエアコンで涼しくしただけなのに、すぐ腹を壊す自分。
その日は会社でピーになり、暖かい便座に座りウンウン唸っていた。
暫くするとドアが開いて(トイレのドアが開くと、外の音が大きく聞こえるので分かる)
「…えーーっ!?やだーもう!」
と言う女の声
その後ガシャンと鍵を掛ける音。水を流す音。
その音がしてる時に何とかピークが終わり、したブツも流し終えジーンズを履き終えた自分は、外に出た
その時はペーパーを巻き取る音がしてたのに、手を洗っていて誰もいない事に気付いた。
どのドアも開放中、そしてドアの対面にある洗面所には鏡が一面にあって、誰が出て来たか、どこのトイレが使用中か一発で分かる仕組み。


(;'ω')…エート
慌てて電気付けっ放しで外に飛び出し、今のは幻聴だと己に納得させて仕事再開。
もしあの世の方なら、一体何が「やだーもう!」だったのか。
一つしか無い暖かい便座を取られていたのが不愉快&ご立腹だったのか今でも不明。

702 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 11:02:52.74 ID:ssRPLaZY0
ヤドカリがまた夢に出た。そして俺にこう叫んだ。「もっと広い水槽がいい!怒ってるよ!」
申し訳ない申し訳ない!と肩をすぼめてドキドキしてたら目が覚めた。
もしや!と思い慌てて水槽に目をやったら、ヤドカリがアサリの貝殻の中に入ってた。
証拠写真も撮った。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2845594.jpg

703 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 11:23:59.62 ID:QEkM59kw0
>>701
普通にうんこくさくてやだったんだろ幽霊も

704 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 13:03:24.00 ID:RmRO8CqI0
>>702
下に潜り込んでるだけやん

705 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 15:45:33.68 ID:ssRPLaZY0
ほんまや

706 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 16:47:25.55 ID:w9UTzMmO0
>>688
キチガイになったのって望遠鏡使ってマジマジと見た人じゃなかったっけ
だから「よかったな、遠くにいて」ってことなんだと思う

707 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 16:48:42.48 ID:I0h3MNvA0
>>706
あぁー なるほど



708 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 17:30:20.84 ID:RmRO8CqI0
>>707
望遠鏡とか使わなくても、正体理解するとキチガイになるって話だろ
クネクネ見ただけじゃなんにもならない

709 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 17:31:43.25 ID:I0h3MNvA0
>>708
全然理解不能だったわwwww

710 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 19:05:40.09 ID:4P6t5c/q0
当初は「まじまじと見たり、正体を理解したら発狂」だったものが、進化して邪眼を得て、
「目撃したらそいつに注目してしまい、気がついたら不の感情で頭がいっぱいになって発狂」
という能力になっていたな。

711 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 19:28:20.65 ID:I0h3MNvA0
>>710
邪視っていう能力もった爺さんの話を思い出したわ

題名が「邪視」だった気がする

712 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 19:43:11.19 ID:ZAmN9Gn60
>>684
TVでやってた怖い話で旅館のトイレの鍵が勝手に閉まるって話あったよね・・・
原因分かった?

713 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 20:20:46.09 ID:VwbtJv5z0
>>712
よくよく調べてみると、ドア開けた状態でロック側にして閉めるとロックされたまま閉まるから、
たぶん前回出たときにロック側にしてしまったのだと思う。
内側からしかロックできないと今まで勘違いしてたんだw

714 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 03:26:15.59 ID:MdiuySAmO
よく考えたら怖い話じゃなくて勘違い(思いこみ)だったってよくあるよね
>>713よかったねw

715 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 04:48:25.18 ID:w7PihCze0
>>714の優しさに涙

716 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 07:33:28.19 ID:kl4hr4HR0
俺が持ってる録画機能付きTVって番組のコピーできないんだよな。

職場の同僚から「昨日○○○の定理って見た?」と聞かれた。
最近人気急上昇してるあのバラエティ番組だ。
俺は「見たよ。」と答えた。
すると彼女は「あーそっかー、じゃあ撮ってないよねー」と残念そうに答えた。
その番組に出ている芸人のファンらしい。
話を聞くと昨日疲れのあまり帰宅してすぐ寝てしまい、見忘れたそうだ。
「家の録画機能付きTVで勝手に撮ってるかもしれない」
よく見る番組は勝手に取るうちのTVが撮ってるかもしれないと告げると、彼女はとても喜んだ。
「ダビングできたら貸して!今度ランチ奢るから!!」
普段から可愛いその子に気があった俺は快く承諾した。
しかしその時は知らなかった・・・うちのTVがコピーできないことを。

家に帰り、録画されてる番組を確認。早速どうコピーするのかネットで調べた。
しかし、ほんの数分で「コピーできない」という事実にたどり着いた。
このままではマズイ、彼女の期待を裏切ってしまう。
いっそ彼女を家に招くか?いや、独身だと知っているしキモがられるだろう。少なくとも警戒される。
どうしたものか・・・と考えているとふと名案が閃いた。
学生時代、悪友が海賊版DVDを見せてくれたな。
たしか、映画館で直撮りしてるやつで、たまに人の頭や笑い声が入っていた。
そう直撮りだ。

とりあえず一旦彼女に電話して「直撮りでもいい?」と聞いた。
「あったんだ!やったー!!見れたら何でもいいよ!」と喜んでいた。

早速デジカメをセットし試し撮りしてみた。
上下がはみ出るが電気を消すといい感じに撮れる。
俺のキモ声が入ってもマズイ。
電気を消して録画にし、外に飯を食いに行った。


717 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 07:33:45.76 ID:kl4hr4HR0
2時間ほどして帰ってきた。
TVは再生が止まり、画面は無応答のため電源が切れている、デジカメの録画は続いている。
一応大丈夫だと思うが、ちゃんと撮れてるか確認しておこう。
ついでに番組終わって少ししたら暗くなるのでそこも編集を。
そう思いSDカードをPCに刺し、再生。
綺麗に撮れてるなぁ。
ビールを飲みながら番組を見た。

「ははは、こいつ馬鹿だなー」とか一人でツッコミながら見ていた。
すると録画した動画内のTV画面の外、下の方で何か動いた。
なんだ?と思いふと、リビングのTVを見た。
「ああ、TV枠の黒光沢に何か写り込んだのか。」
そう思い、もう一度編集中の動画を見た。
おかしい。
そもそもこの部屋は窓の外から光はほとんど入らない。
中は真っ暗なハズだし、ある程度光を反射しないとTV枠の光沢でも何も反射しないハズ。
「よくわからないし虫かなぁ」
と気にしないことにした。

しかし、すぐにまたその何かが現れた。
よく見るとTVの光で反射している人間のようだ。
腰から下しか写っていないが、誰かが右へ左へ部屋を動き回っている。
デジカメには写っていない・・・黒光沢に反射されてる所だけ写っている。
するとすっとTVに近づいてきた。
そしてゆっくりと足を曲げ、屈み始めた。
ヌッと覗き込むように写り込んだ。
「うわぁぁ!!」
そこで動画を閉じた。
完全に理解してしまった。
あの顔は無表情の俺だった。

結局、その動画は消し、同僚には「コピー無理だからうちこいよ!」と言って玉砕した。

718 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 08:17:26.02 ID:auecWWy50
ドッペル???

719 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 09:51:27.40 ID:r2+Z4JP1O
くねくね話、文章上手くて面白かった。
ただ、疑問がひとつ。いとこ父に見に行くなと言われた時、普通なら
「なんで見に行ったら駄目なの?」「いとこ父はあれが何か知ってるの?」「あのうねうねは何なの?」くらいは聞くと思うんだよな。
頭ごなしに言われたら余計に気になるしな。

720 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 14:50:53.74 ID:E6K6qaLQ0
鮫島事件の悲劇は再び繰り返される事になるだろう

721 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 15:20:51.68 ID:AkdS9ozP0
>>720
今になると、悲劇的につまらんネタだからな

722 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 16:54:08.94 ID:zx/TI2EdO
何となく思い出して吐き出したくなったので投下。
まず、今回の話に関係のある人間を簡単にまとめておく。
[本家I]
祖父 叔父(母の弟) 叔父妻 叔父息子(Sとする)
[分家B](俺の実家)
俺母 俺 俺妹
それと、A村、そしてとり敢えずはK町のすべての人間。

途中で飽きるかもしれんし、元々俺自身、文章を書くのがそんなに得意な方じゃないから、それでも構わないって言ってくれる奴だけ暇つぶしにでも付き合ってくれ。

723 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 17:08:59.63 ID:zx/TI2EdO
事の発端は約20年前、叔父妻が叔父に嫁いだことから始まった。

祖父と今は亡き祖母、当時20代後半だった俺の母までもが猛反対したがそもそもが叔父のほとんど一方通行な一目惚れ。
叔父がこの人以外には考えられない、叔父妻との結婚を認めてくれないなら一生結婚しない、というのでほとんど強行突破というか、
叔父が我を通す形で祖父母と母としては泣く泣く縁談がまとまったらしい。

一応紙にざっとまとめてはいるんだが、いかんせん携帯からなのもあって思ったより投下スピートが遅くなりそうだ。
勘弁してほしい。

724 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 17:13:40.22 ID:UAoAwRAx0
>>719
教えてくれなかったんだなーこれが

いとこ父は堅物なのですwww

725 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 17:23:06.39 ID:zx/TI2EdO
この結婚のくだりについては俺が俺母に直接聞いた話なんだが
言っておくと、祖父母とその娘である俺の母は類い稀にみる良心的な人間だ。(叔父だけは少し毛色が違うようだが。)
身内の俺が言うのもなんだけど、本当に。
少々問題があろうと、間違っても家族の結婚に水をさすような人達ではない。
むしろ受け入れて何かできることはないかと申し出るくらいなんだが
ただこの叔父妻というのがそんな祖父達に、結婚前からすでに心底嫌がられるような人間だった。
(結婚前からというのは、叔父と叔父妻は本家とは別宅の祖父母の持ち家での同棲期間があった。)
振り返って俺の目から見ても割と最悪な人間だったように思う。

726 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 17:36:30.54 ID:zx/TI2EdO
具体的には汚部屋に始まり(あれ以上を見ることはこれから多分、一生ないと思う。
どうしたらこうなるんだ!?ってくらい汚い。何年も掃除してないみたいに埃っぽくって、食べ掛けの弁当が部屋の隅に放置されててゴミ袋だらけ。
臭いわ買いまくった服や化粧品がところ構わず積んである。
口紅とか百くらい立ててあって、蓋がなくなったりしてるのもあって、でも埃が積もって持つとネトネトしてた。)
家事は一切しない。
表向きだけは良い顔をしていて、仕事ではそれなりの立場にあったようだったが
その陰で家では祖父母(主に祖母)を虐め抜いていた。
これについては俺の母も俺も一生許せないと思う。

727 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 17:45:28.36 ID:dkXGk7w1O
うんうん、続いて!

728 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 17:53:25.08 ID:zx/TI2EdO
叔父に対しては、元々叔父と叔父妻の結婚自体が叔父の独り善がりのようなもので
叔父妻からすれば"美味しい話が転がり込んできた"というくらいの話だったのは一目瞭然(I家はK町ではそれなりに大きい家だった。)、
叔父が(誰が)何を言おうが叔父妻はまったく聞く耳を持たない。

と、この話、祖母と母の認識では「とんでもないダメ嫁が来た」というもので、そういう理由で二人は叔父の結婚に反対したのだが、
祖父が反対した本当の理由は実は違うところにあった。
いや、もうこれだけのダメ嫁ならもうそれだけで勘弁って感じなんだけどね。
これは祖父と俺しか知らないし、祖母は亡くなったし、叔父息子も知らないんだろうな。
俺の母もこれから先も知ることはないと思う。
俺の大好きなその祖父も一昨年、いなくなってしまった。
生きているのか死んでいるのかも分からない。生きていてほしいけど、恐らく後者のようなそんな気がしている。

729 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 17:58:02.95 ID:zx/TI2EdO
>>727
おお、見てくれてる人がいた。
ありがとう。
一応紙に書いてはいるんですが、とんでもなく遅い上に思ったより長くなりそうなので、後から見て貰った方が良いかもです。

730 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 18:15:03.11 ID:zx/TI2EdO
祖父は寺の次男に生まれて、祖母に一目惚れ(さすが親子といったところだけど、祖父と祖母の場合は正解だったと思う。)、
祖父も祖母も実家を出て、二人で新しく家を建てた。
祖父は仕事も真面目にやっていてそれなりに財産はあったが
恐ろしい強運の持ち主で、道路の幅を拡げる工事のための家の立ち退きや何やらが重なり結構な額を貰ったそうだ。
他にも祖父の武勇伝は色々あるがここでは関係ないので割愛する。

それで建てたのが今の本家。だから、本家といっても歴史は浅い。
というか俺の実家から見て本家というだけ。
対して祖父の兄は寺を継いだらしいが、祖父が家を出てからも非常に仲が良く、普段人前で泣かない祖父が祖父兄の葬儀では号泣したらしい。
祖父の兄が亡くなったのは、俺がまだ小さい頃だったから俺の記憶にはない。

731 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 18:22:48.70 ID:rlR7xZpTO
支援

732 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 18:48:54.80 ID:zx/TI2EdO
その祖父から、俺が幼い頃からまるで親が子供に昔話をするように(子供にも分かり易く)聞かされていた話。

どの一族にも大なり小なり"業"というものがある。
祖父の建てた家はまだ新しいが、業というのは血につきまとうんだと。(詳しく言えば物質的に離れれば多少緩和される類いのものもある。)

俺の一族が何をしてきたかそんな大昔のことは、昔から地位があったり歴史のあるような家ではないので分からない。
だが、祖父の知る限り祖父や祖母や親類も、男親に縁の薄い業の元に生まれているという。
それも結構強いものらしく、祖父の父の何代か前の人が寺に入ってからというもの少しでも業を軽くするために、代々努めていると。

俺の両親は離婚して、よく覚えてはいるけれど俺に父親はいない。
その父親だった人の父は幼い頃に見た額縁に入った白黒写真でしか顔を知らない。病死だったと聞いた。
その人は、父が物心ついた時にはもう亡くなっていて
父もまた母子家庭で、お金がなく苦労したと昔聞いたことがある。

そういえば祖母の実家も父がおらず(精神病による自殺らしい)
祖母の兄(祖母の兄弟の中でただ一人の男)も鬱病で家の中にこもりっきりらしい。
親類もみな、父親がいなかったり
いても精神を病んでいたり、人格破綻者。

言われてみれば、なぜ今までこの異常に気づかなかったのかと思うほど、心当たりがありすぎるほどあり
祖父の実家筋の者だけが、俺含めそれを免れているように思えた。
お努めのお陰だと祖父は言っていた。

733 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 19:00:01.35 ID:zx/TI2EdO
縁というのは基本的に、よく似た縁の者同士が寄るものなんだそうだ。
(例外もあって、酷い業を背負う血筋の人間が、徳のある人間の縁に惹かれてくっつく場合もある)
(こんないい人がどうしてあんなクズと一緒になったんだろうってことがあると思うんだけど、多分そのせい。)
(じゃあ結婚する前にその人とはやめたらいいんじゃ?って祖父にたずねたこともあるんだが、人間の意思を超えたところで
本人や周りがどうしようが、結びつくものもあるらしい。)

祖父がいなくなる前、なんとなく叔父妻の血も代々男に関するものじゃなかろうか?と推測を立てていた俺は
(一番最近では叔父妻の兄が変死した。)
祖父にそれを伝えてみたところ、急に黙って難しい顔をしていた。

734 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 19:14:52.81 ID:zx/TI2EdO
話が飛び飛びになって申し訳ないが、外堀から埋めていきます。

話は変わって、叔父妻なんだが

叔父妻はAという寂れた村…?の出で(最早村とは呼べない感じだった。車で走ってたまに家を見付けてもほとんど空き家。)
叔父息子のSとは親友でよく交流があったので、小学生の時までは叔父妻の運転する車で何度か一緒に連れて行ってもらったことがあった。
祖父が感じよくだが、それとなくそれを阻止しているのが分かったが、小さい頃は周りの大人はみんないい人だと思い込み、安心しきっていて
叔父妻に抵抗なんてまるっきりなく、何よりSと遊びに出る!というのが魅力的でついていってた。
妹はまだ小さかったのでしぶしぶ祖父母の言うことを聞くこともあったが(祖母が引き留めるのは、叔父妻への不信感のため)
小さいながらに多分Sのことが好きだった俺の妹は、振り切ってついてくることもたまにあった。
俺は妹とは仲はいいけれど、手放しでSと遊びたかったのでその時はただ邪魔くせえなあと思っていた。

735 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 19:25:26.17 ID:zx/TI2EdO
子供って深いこと考えてない生き物だよな。(俺だけかな。)
叔父妻の実家があるところは叔父妻の実家の他に三件ほどボロ家が建っていて、そこには人が住んでいた。
A村の中で人がいるのはそこだけだったのかもしれない。
周りに本当に人気がなかった。
行き帰りの道沿いに見えた家も、明らかに誰も住んでないのが分かる空き家。

叔父妻実家は、周りは山ばっかりだったとはいえ、水の綺麗な大きな川が側を流れてて、わりと開けた場所にあって
太陽だって照ってて、空気も綺麗だったのに、その辺で一人でいると妙に薄ら寒いの。
訳もなく足がすくむくらい不気味だったけど、周りを見れば全然そんな雰囲気じゃないし
Sや人の近くにいればそれも緩和されていたのか、すぐに忘れてSと遊び回っていた。

736 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 19:40:04.55 ID:MA8nSmSy0
しえん

737 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 19:49:01.91 ID:zx/TI2EdO
少し用事があるので急いでまとめます。
雑になってきてすみません。

叔父妻の実家も案の定ボロ家、畳が汚い汚い。
黄色いハエ取りシールみたいなのがあちこちから無数に垂れ下がってたけど、ハエなんていない。
わりと傍若無人なクソガキだった俺は、外で遊び疲れて帰ってきて何か飲むものと思い
叔父妻の実家の冷蔵庫を無断で開けた。
叔父妻やその父母は外の畑のところで、Sの様子を見ながら立ち話をしていた。
賞味期限切れのものからよく分からない得体の知れないものまで。
叔父妻の実家の印象は、汚い。
汚部屋じゃなく片付いてはいるんだけど、畳はまっ黄色だし
食べる海苔あるじゃない?ご飯にかけて食べるやつ。
カビかと思ったんだけど、そいつがそこら中についてる。
俺がその時開けた白い冷蔵庫にもびっしり。
ハエ取り?といい今でも異常だと思うけど、深く考えてなかった。
疲れた、喉乾いた、なんだこれ?気持ち悪りー、くらい。
その時はじいさんばあさん外にいたみたいだけど、いつもその小汚ない畳の上で寄り添って薄ら笑い浮かべてた。
寄り添うというか、それもまた異様な感じで、こっちが何話しても気持ち悪い薄ら笑いを浮かべてる。
何言ってるのか分からない。その時は何を言ってるのか分かったと思うんだけど思い出せない。
子供ながらにそのジジババだけは本当に気持ち悪くて嫌いだった。
特に婆さんの方。

で、そのジジババが普段使ってる冷蔵庫。
気持ち悪かったけど、喉が乾いてるし、飲み物は持ってない。
夜まで帰れそうもない。
怖いものみたさもあって、飲み物探すついでに冷蔵庫の中を見ることにした。

738 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 19:58:47.93 ID:zx/TI2EdO
支援ありがとうございます。

冷蔵庫の中はほとんど賞味期限切れの食品で、剥き出しにしてある魚と、牛乳、あとよく分からない干物みたいな物
唯一マシな形であったのは冷蔵庫で冷やしてあった干し柿ぐらい。
その奥に綺麗な瓶があった。
俺はその頃家で飼ってた犬が死んで、犬猫の葬儀場でお葬式をあげたんだけど
その犬用のお骨入れにそっくりだった。
不透明の、パカッと蓋をとって開ける形の、白い瓶。
犬が亡くなった後気持ちが落ち着いて、愛犬が骨になったのが単純に不思議で
家に置いてある骨壺をたまに覗いてみたりしていた俺は、ためらいなくそれを前の方に出してきて開けた。
犬の骨壺と違って、結構重さがあった。

739 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 20:10:15.57 ID:zx/TI2EdO
何と説明すればいいのか分からないけど、イカの塩辛っていうの?
あれだと思った。臭いし、親戚の家で食べたことがあったから。
すげえくせえなあと思いながら、家の中が薄暗いせいで、形はすぐはっきり分かったんだけど、色が分かるまで少し時間がかかった。
腐った血だった。何か混ぜてあるのか、本当に塩辛っぽいような状態(液体じゃない)だった。
そこにイカみたいな白いものが浮いてる。
この悪臭は塩辛の臭いじゃないんだと思った瞬間えずきそうになったが
水面に所々固まった血の上のぶつぶつが動いてるように見えて思わず目を凝らした。
よく見たら虫のようだった。多分ウジ。それが無数に小さく蠢いてる。
俺は蓋を閉めた。元の位置の奥の方に押しやるのもできなくて、とりあえず人のいるところに行きたくて玄関を飛び出してSのところに行った。

740 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 20:25:44.64 ID:zx/TI2EdO
冷蔵庫の中にウジはわくんだろうかと思ったが、オンボロで中はそんなに冷たくなかった。
それよりもう不気味で仕方なく、Sを見付けてほっとしたが、そのすぐ側にジジババがいる。
俺は早く帰ろうとSを急かしたが、何を話しているのか叔父妻とジジババは延々と立ち話を続けていて、結局帰れたのは夜遅くなってからだった。
一刻も早く誰かに言ってしまいたかったが、叔父妻のいる車の中でSにこの話をするのは何となく躊躇われ
そのまま送ってもらい家に着いた。

身体が異常にだるくて夕食もいらないと言ってお風呂に入って寝てしまおうとしたが、その後なぜか祖父がすごい剣幕でやってきて
訳も分からないままお酒を飲まされ俺は吐いた。
何故祖父に分かったのか分からないが、祖父がやってきた時なんとなくあの塩辛のような血の塊に心当たりがついて、妙に冷静に「あ、多分あれのせいだな」と思いながらゲエゲエ吐いた。
普通の食事しかしてないのに赤黒いのを薄めたような吐瀉物が出た。
色々聞きたかったが一通り吐くと疲れたのか急に眠気が襲ってきて、俺は母の側でそのまま寝てしまった。
祖父は多分何も言わずに帰ったと思う。

741 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 20:36:31.65 ID:qWL53JT/O
そ、それで?

742 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 20:48:48.41 ID:zx/TI2EdO
叔父妻は俺の一族の似た業に惹かれて叔父と結ばれたんじゃないかと、祖父に訊いたことがあると書いた。
祖父は「確かに似てはいるが、まったく別のもの」だと言った。
何というか、叔父妻の血の業は酷すぎるらしい。

俺の一族の、こんなあからさまに男親の縁が薄いというのも
よく考えてみれば結構異常なんだけど、重さが違うと。比べ物にならない。

これは祖父の推測だけど、俺の一族の業は、一族の昔の一部の悪人か、あるいは外からもたらされたり、悪いことをやらされたりしたようなもの。
誰かの命令だろうが悪事は悪事なんだけど。まあただ、一族の中には悪人もだけど善人も同じくらいいて、ただその悪人の"悪"が過ぎた結果ではないかと。
業っていうのは色々なことが重なって、しかも魂が前世の業や徳も受け継ぐものだから、一概に言えないし説明が難しいんだけど。

それで、叔父妻の一族の方は一族揃って、分かっていて(好んで)悪事を働いた、ということらしい。
こういうことに関わっていると(祖父は生まれつき霊感っていえばいいのか、そういうカンのようなものが鋭く、人から相談を受けることもあった)
祖父なんかは現在の状況から大体昔の業の推測がつくらしく
(分かりやすいものでは、女性の精神異常が多いのは昔一族で動物を殺すような呪術を行っていたり。)
叔父妻の一族はざっと人間同士の虐殺、おそらく上に例としてあげた"動物系の呪術"
相当むごいことをしていたに違いないと。

743 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 21:03:44.12 ID:zx/TI2EdO
その後すぐSの祖父、つまり叔父妻の父が死んだ。まるでミイラのように乾いて死んでいたらしいが
俺は見ていないし、祖父に聞いた話だから分からない。
でも祖父がそんな嘘をつく人間だとも到底思えない。
前に書いたが最近は叔父妻の兄が変死した。(内容についてはよく知っているが身バレになりそうなので伏せます。)

そういえばあのA村、唯一四軒だけ人の住んでいる家のその住民は
みんなバアサンで、男がいなかった。
あの村で最後の男がおそらく叔父妻の父と、兄だったんだろうと思う。
兄は仕事で街の方へ出た人だったんだが、逃れられなかった。
叔父妻の子ではあるが、祖父の血筋でもあるのでSは大丈夫だと思う。
だがSも精神的におかしくなってしまった。
それもあり、今では叔父妻達との関わりは一切たっている。

744 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 21:32:17.06 ID:zx/TI2EdO
俺が小学生の時見たあの血のかたまりは、何か呪術に使われたものだろうと祖父が言っていた。
さすがにあの村ともいえない場所で、未だそれが続いているとは、まさか祖父も思わなかっただろう。
祖父の部屋の屏風?の前の更に、札のような紙が二枚置いてあるんだが、片方が突然黒く変色したらしい。
一枚は俺で、一枚はS。万が一"そういうこと"で孫の身に何か起こった時、すぐ分かるように
俺やSが赤ん坊の頃に作ってたそうだ。


まとめきれんが時間がきたので、ちょっと行ってきます。

先のことを簡単に書くと
あの俺が見た骨壺を依りしろにした得たいの知れない呪術はまだ続いていて
ちょっと事情があってI家の叔父妻達の部屋を訪れることがあって、そこにあの骨壺があるのを見たんです。
あれをあんな風にゴミの間に放置しているのが異常だと思った。
帰りにすぐ祖父に言おうと思ったんですが、祖父は祖父の実家(寺)の用事で出掛けた後で
それからすぐ祖父はいなくなり、次回言うというチャンスはなくなってしまいました。
俺は今はとりあえずK町を出て、母と街に住んでいるんですが
出る前にはもう、K町に異常が出ていて、男ばかりが死ぬんです。
子供は大丈夫なようでしたが、老人から若者まで、みんなおかしいおかしいと言いつつも、決定的に異常だとまだ気が付いていないと思います。
あの骨壺はどうなったんだろうか。
祖父があの後どこかへ持っていき、最悪自分の命ごと、なんとか始末しようとしたのだと思っていましたが
祖父がいなくなった後にこの事態。
叔父妻の父母も冷蔵庫にあんなものを置いていて、叔父妻も余りにもずさん。
代々続いてきた呪術の代償なのか何を考えているのか分からない。
ただいつも薄ら笑っていて、危機感なんてものはないんだと思う。
そんなことだから、A村からいよいよ人がいなくなりかけて
せめてちゃんと管理する人間もなく、一体今あれがどこにあるのか。
最近Sが精神病院の閉鎖病棟に入ったと聞いて、思い出した次第です。
Sがおかしくなった時のことなども書こうと思っていたんですが
思ったより内容が多く書ききれませんでした。書き方も雑ですみません。
付き合ってくださった方ありがとう。また機会があれば。

745 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 21:34:33.45 ID:UCsahz/l0
妹さんの分はなかったの?

746 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 21:35:11.04 ID:G54ni86u0
終わりかな?
長文乙。結構面白かった。男だけは少ないが女だけの村とかはたまに聞く。
単に寿命が長いだけじゃないようだな。

747 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 22:26:27.99 ID:G54ni86u0
祖父が亡くなったのは5歳くらいの時だった。
おじいちゃん子だったので、いつも祖父の部屋に行っては一緒に遊んでもらっていたような記憶がある。
祖母は早くに亡くなっていたので祖母の記憶はない。
俺には8歳離れた姉が居たが、姉と遊んだ記憶はあまり無く、いつも祖父の部屋で遊んでいた。
そんな俺に姉がいつも不機嫌そうにしてるのが何故か印象に残っていた。

748 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 22:38:01.97 ID:G54ni86u0
祖父がある日突然の体調不良で入院。手術で肺の一部だか片方だかを摘出したらしく、
退院後も酸素吸入無しでは生活が困難な状態だった。
元々、頻繁に出歩く人でもなく70歳を越えて体力の衰えもあり部屋に居る時間が増えた。
俺の家族は祖父の家である古い日本家屋に住んでいた。
一部が建て増しされた2階建てで、祖父の部屋の真上あたりの部屋で姉と同室だった。


749 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 23:10:02.67 ID:G54ni86u0
さるさん食らったorz
長文なんで焦ってしまった。

750 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 00:17:25.65 ID:s9AphyX0O
全部書き終えてから、数分おきに一括投下しない奴ってなんなの。

書きながら時間かけてちょこまか投下されても、読む方はしんどいだろ。用事があるといいつつ、半日かけて投稿してるし暇人じゃまいか。
携帯でもコピペは出来るし次回からは一括投下しろよ。
誤字はいくつか気になったが割と面白かったぜ。

751 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 00:20:42.70 ID:0fLi5cZE0
邪視 怖い

752 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 00:44:10.19 ID:UvABEu640
誰か三行で頼む。

753 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 00:45:04.54 ID:r4SDfuJb0
>>751
目が合うと死にたくなるとか・・・・

754 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 00:47:22.46 ID:r4SDfuJb0
>>753
叔父に会いに行く

山を見たら邪視と目が合う

とりあえず尿を撒いて撃退


755 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 00:49:47.04 ID:jzTm5Md/0
>>750
とりあえず、書き方には気をつけなよ

「次回からは、ある程度まとめてから書いた方が良いとアドバイスしとく
その方が読む方も楽だし、書く方も長文でさるさんにひっかかっても立て直しが楽
誤字があるけど、割と面白かったぜ」

この文章の方がいいよ、とアドバイスしておく

756 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 01:30:47.78 ID:9UMEjjqB0
>>717
書き方がうまいな、久々にゾクッと来た。

757 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 01:48:47.60 ID:BodB2CxT0
>>755
その構成では、ツンデレな>>750の良さが全部台無し
センス無いから黙ってた方がいい

758 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 01:50:56.15 ID:jzTm5Md/0
>>757
ツンデレの文章だったのか、あれ
耐性全くないから、ただの悪口だと思ってしまった…ごめん

759 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 06:37:55.74 ID:OqExHDGH0
五時杉から四時間以上かけるとかいくらなんでもやりすぎだろ
マナーとしてまとめて投下しろよ
テンプレ見れんのか

760 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 09:38:15.37 ID:uwP9zUR0i
「紙にメモした」ってところからして既にお察し

761 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 10:27:31.66 ID:u3f9pelP0
長すぎ&段落分けひどすぎで読む気になれない。


762 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 17:01:44.02 ID:iq4sc4Pt0
叔父妻や叔父息子、叔母や従兄弟じゃ何故駄目なのかね
最後はコトリバコの亜種にでもしたかったのか

763 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 17:23:15.30 ID:WGdIf78wO
この時間だし、超軽いの書いていいかな?
ってゆうか、書かずにいられないの。
ババアの話だから嫌ならスルーしてね。

私水商売のお店のママをやってるんだけど、昨日、お客様がお友達を連れて来た。
そのお友達、何やらヒーリングが出来るとか。
私は持病があるので、お客様が面白がって治してもらえとおっしゃる。
私も、特に害はないだろうと手を差し出し、手を握ってもらってじっとしてた。
お友達は、なんむにゃむにゃ呟いたり。
で、
「病気はマシになると思うから、嫌な霊払っておきますね」とか、
「あなた守護霊ないからつけておきますね」とかおっしゃる。
適当に流して、「気持ち軽くなったわ、ありがとう」と言いながら送り出した。

で、帰宅。
お客様多かったし、酔ってたのか、家に入る時に盛塩を着物の裾で崩してしまった。
まあ明日やりなおそうと思い、リビングに入ったら、簡単にしつらえてある神棚からお札が三枚とも落ちている。
一瞬にして酔いが醒めて、盛塩やり治したけど、昨日はすごい金縛り(夢かもしれないけど)。
あのヒーラーは、何をつけて何を払ってくれたんだろう。確かに私、守護霊いないって言われるのよね。だから神棚とかはきちんとしているんだけど…。
週末に、お札も変えてもらおうと思ってます。
それだけのお話。

764 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 17:32:13.04 ID:RZAzuq+X0
守護霊いないってのは先祖供養してないからだろ。神棚より墓参りしとけよ。

765 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 17:45:21.65 ID:WGdIf78wO
墓参りはしてるのよ。お墓、家からめちゃくちゃ近いしねw
でも、双子の姉に全部とられてるんだって。私が病気ばっかりなるのはそのせいだって言われたの。
ほんとかどうか、わからないけど。

766 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 17:46:04.80 ID:iq4sc4Pt0
>>763
盛り塩って商売なら縁起担ぎの方が目的じゃないの?

767 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 17:53:46.29 ID:WGdIf78wO
>>766
お店にある方はそうよ。
でも自宅のは、悪いものをもちこまないように。
まあでも、神棚の神さまも、水神様だし、どっちの意味も含むのね。
古い商売してる人で、古い習慣が好きな方はよくやってると思う。私は古い呉服屋さんから教わったの。

768 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:28:30.55 ID:5atanLbt0
>>767
素直そうなママだから、ヒーラーに騙されないか心配。
私の知人はヒーラーの世話になってから、何でもかんでもヒーラーの言葉と関連付けて考えるようになって、
普段は気にしなかった様な些細な失敗や不運で「浄化が必要」と思い込み(ヒーラーに常々言われてたっぽい)
70万もする馬鹿でかい石の棒を4本も買わされてた。
それからは「全部上手く行きそうな兆候がある」と言ってしばらく上機嫌だったけど、またヒーラー婆から
「玄関に金運を蝕む悪い気が通ってる、一番悪い状態」みたいな事を言われ、ルチル?とかいう石を置きまくってる。
彼女の部屋、4年ぶりくらいに入ったら、天然石と塩と天然石ブレスレットと、天井から吊るした安っぽい香炉で埋め尽くされてた。
そして「シル○アさんが言ってたんだけど、天使の祝福を受けるには貯金はしちゃダメなんだよ」と語られた。
4年前に彼女が手にした遺産、全部ヒーラーに食われそう。

769 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:36:42.12 ID:1KHfHI3m0
>>767
金縛りも盛り塩云々も関係ないと思うよ
少なくとも、金縛りに関してははその日の出来事から来ている生理現象ってのは明白

そっち系に頼っちゃう人だから体調を崩す
ママさんってことで、心身共に疲れてるんだと思う

770 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:42:12.16 ID:WGdIf78wO
>>768さん
>>769さん

oh...私もオセロの中嶋さんみたいに術中にはまりかけたのかしら、
踏み止まって自分を信じて生きるわ。
ありがとう。
ではお仕事行ってまいります。


771 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:43:51.50 ID:RZAzuq+X0
スピリチアル・ヒーリング・占いの類は、詐欺か悪魔のささやき。

772 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 00:54:16.34 ID:UtTgj4fd0
>>770
神棚を撤去しろとは言わないけど、今後神頼みは辞めとこうね
神札で体調は良くならない
お供えやお参りは、日常の範囲で
ラッキーやアンラッキーをオカルト目線で見ちゃうと、もうアウト


773 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 11:50:33.53 ID:SvUW8M/B0
ドライブが趣味でスムーズに周れる深夜によく行くんだが、ニブチンなので感じることはほぼ無い
どちらかと言うと、ダウンヒルで道を塞ぐ鹿や猪がガサガサと笹鳴らしながら移動するほうが脅威に感じていた

が・・・不可解なものを見てしまった。猫サイズの月明かりがあるのに黒い靄のようなもの、すぐ山にいったが
特に猫ならあの集光性の高い眼球が浮かび上がるのに、見えない他の動物でも同様だ

遭遇時は情けない声を上げつつも冷静になって、幽霊の正体見たるや枯れすすきと思っていたが
更に一晩たってから冷静に考えてみると・・・
何だったんだあれは?正直かつての難所(ダム湖等)でそれらが居るとしたら遭遇うする機会はいくらでもあったが

774 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 19:28:10.89 ID:RR79SH280
>>773
それヤマノケじゃね?

775 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 20:28:16.50 ID:XOIZLnZq0
はい☆れた

776 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 20:49:08.00 ID:RR79SH280

この野郎!

777 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 06:57:08.84 ID:eqf/0HMR0
>>770
盛り塩って魔除けにはならないから。
あれってむしろ霊を引き留める為のものだから。
善霊を居着かせる為のもので、悪いのが居座っちゃった後にやったら逆効果。

778 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 10:14:28.61 ID:raDrUDRU0
>>774
なんぞそれ?

779 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 12:10:10.64 ID:B7JY4Q2R0
昨日堤防沿いで花見をしていたときに、足を踏み外して下の藪の中に落ちたんだけど、
そこで一部白骨化した死体を発見したこと。

780 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 13:20:06.61 ID:ja9vrq0A0
>>779
犬とか猫?

781 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 13:52:55.00 ID:2bDf2iSh0
てすと

782 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 15:15:18.56 ID:LpGfrwhZ0
>>778
娘と山でドライブして、遅くなっちゃったから山中で車を止めて野宿決行
夜中に目が覚めると「テン…ソウ…メツ」って呟いている白い一本足の化け物が窓の外にいるじゃないか
お経を唱えていたら、いつの間にか化け物はいなくなってた
しかし、その時に目覚めた娘が「はいれたはいれたはいれたはいれた」をずっと喋っている
怖くなって車を走らせ、近くの寺に助けを求めると住職が激怒
「ヤマノケ」は山にいる、女に乗り移る悪霊の類の化け物で、娘はもう無理ぽ

大まかにまとめると、「ヤマノケ」が出てきた怖い話の内容はこんな感じ

783 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 16:39:45.65 ID:2pZHLdCQ0
>>778
「山の怪」って変換した

784 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 17:40:23.64 ID:+pR8Olhw0
>>782
ありがとう


785 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 22:11:29.63 ID:W1c0mQre0
山で思い出したが中学校の時、きのこをとりに山へ親父と
行ったんだ。12時になり親父が飯を買ってくるから待ってろ
と車で行っちまった。一人ぼっちになったが快晴で昼間だもんで
怖いはずがなかった。ひとり遊びして時間を潰してた。

786 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 22:14:38.20 ID:W1c0mQre0
するとふと怖い感じがした。なんというか心細いと言うか
寂しいという感じがした。
幻聴かもしれんが山道の上の方から得体の知れないものが
走って来る足音が聴こえるような気がした。

親父 早くきてくれ・・・そう思っていた。

787 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 22:20:00.08 ID:W1c0mQre0
ひとり遊びをやめ座って待っているんだがなんか怖い。
昼間で太陽も出てて明るいのに怖い。
風も寒いような感じがした とその時 耳元で
「こぅわぁ〜いぃかぁ〜〜!」 男性の声をボイスチェンジャーで
すごい低くしたような声が大音量で入ってきた。

「わぎょんわぁ〜!!!」と絶叫し両耳を両手でバタバタはらいながら
走り回った。

788 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 22:25:09.07 ID:W1c0mQre0
その後 親父が戻ってきて飯食って午後のきのことりも終わり
家に帰った。で夜だ 寝たんだが夜中に目が覚めた。
お約束だよな 昼間の事を思い出すのは 怖い・・・・・と思ったら
金縛りよ そして緊張していると耳元で「怖いかっ!!!」

跳ね起きて電気をつけその日はもう眠れなかった。
驚きっぷりがおかしくてもっと脅かそうと思ってついてきたのかなぁ。

789 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 00:38:34.73 ID:Ij+w5Fn60
なんかむかしばなしみたいだな。
すごく妖怪っぽい

790 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 01:47:42.03 ID:gFaBFMdE0
>>781
テストなんかせずに何か面白い話をば

791 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 07:48:26.93 ID:HkFnWNqn0
実家でネズミが発生したんだけど、
祖母の前でネズミって言うと
「ネズミって呼ぶなッ!アネサマと呼べッ!!」と激怒します。

792 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 10:47:29.68 ID:2tZJyXNC0
>>791
祖母の姉様なんじゃね

793 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 11:11:46.81 ID:vXeRUn2w0
>>791
どこだったか、古い言い方でネズミのことを「あねさま」と呼ぶ習慣のある土地が
あるよね。そこかな?
誰か作家さんのエッセイで、子供の頃、天井裏でネズミが騒ぐと祖母や母が毒入りの
団子を作って退治しようとするんだけど、その相談をする時には決して「ネズミ」と
呼ばなかった、ってのがあったよ。ネズミと言って話すとネズミに聞き耳立てられて
ばれてしまうから、あえて別の呼び方してたとか。

794 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 12:17:56.70 ID:KE4t1JZI0
昔職場の女の子と入ったラブホで、浴室の方から「ぎゃああああああ」って男の叫び声が聞こえた。
それがカナリでかい声で、女の子はパニクって俺にしがみついてきた。
武器の代わりに手元にあったオボンを持って風呂場に行くと、そこには誰もいなかった。
不気味なのですぐにホテルを出て、その晩は駅前のまともなホテルに泊まった。
翌朝、ゆうべのラブホと背中合わせに建ってるラブホから、男の刺殺体が発見されたと報道があった。
あれからラブホはトラウマで5回しか行ってない。

795 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 13:26:42.54 ID:0A9ipD4/0
>>794
最後の一行…
こんなんで笑ってしまうなんて

796 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 13:34:31.42 ID:lCHYvutn0
とある街の駅前のまともなホテルに泊まった時の事
隣室からギシギシ音がする
男のうなり声
・・・もう一人別の男のうなり声 orz

まともなホテルでも安心しちゃダメだ

797 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 15:11:35.21 ID:5FoK99Rh0
<<796
なんだ、聞かれてたのか。来ればよかったのに。

798 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 18:59:10.47 ID:2tZJyXNC0
>>796
ッアー!!

799 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 20:14:32.89 ID:BcL37919i
iPhoneに機種変えした数時間後にメールを着信した。まだアドレスを知り合いに伝えてなかったので、誰だろうと思って開いてみると男根の写真が添付されていたんです。それだけで驚いたんだけど、送信者のアドレスを見たら鳥肌がたった。

800 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 20:14:55.01 ID:BcL37919i
続き。
数時間前に店舗で設定した私○○○@i.softbank.jpの○○○の部分と完全に一致した○○○@docomo.ne.jpから送られてきたんです。 不気味でした

801 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 22:07:53.50 ID:mZ8icFDX0
アパートの一階に引っ越して何日かめの夜、雨戸側を向いて寝てた時。
雨戸の外で声がざわざわ聞こえて、あーたむろしてんなあとか思いながらうつらうつらしてたわけだ。アパートから大学が近かったし飲み会だったのかなとか。
シルエットしか分かんなかったんだけど、カーテンの隙間からは丁度背中向けてうんこ座りしてる奴が見えてた。

802 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 22:12:45.63 ID:mZ8icFDX0
んで夢うつつの中、ふと雨戸に鍵してたっけって気になって。見たら開きっ放し。
あぶねーからばれない内に閉めようと思って、その一番近い奴の方を隙間から窺ったんだよ。振り返ったりしねーよなって。

803 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 22:17:12.76 ID:mZ8icFDX0
振り返っちゃいなかったけど、どうやらそいつずっと俺の顔見下ろしてたらしい。 体こっち向けてたんだよな。目があって。

うわあと思って跳ね起きて、カーテン勢いよく開けたらダッシュで走り去ってった。
他に誰もいやしなかったから、あいつ一人で喋ってたってことだよな?ひとりでああざわつけるのかとそっちのが不気味だった。

804 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 22:21:41.22 ID:nwwLQ1n70
それ、死ぬほど怖いような気がする。


805 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 22:40:29.97 ID:mZ8icFDX0
>>804
入居したやつの確認
しにきただけなのかもしれんのだけどね

806 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 23:22:27.29 ID:Xt1r6aR60
っつか、雨戸って透明なの?

807 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 23:30:50.17 ID:mZ8icFDX0
>>806
ガラス張りの横にスライドさせて開けるやつ
雨戸っていわないか?なんていうんだあれ。でかい窓?

808 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 23:40:48.81 ID:OgdMd/5f0
雨戸は窓をガードさせるアレだよ

よく台風の時に窓ガラス守るのに展開させるぜぇ

809 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 23:45:39.61 ID:Ij+w5Fn60
掃きだし窓のことかな?

810 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 23:45:46.30 ID:mZ8icFDX0
>>808
ガラガラ音たてて下げたりするやつか!しまった

811 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 23:47:45.98 ID:OgdMd/5f0
そしてその雨戸をしまう部分の名前は、戸袋
気を付けないと、ムクドリとかがその中で巣を作っちまうんだなこれが

812 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 23:49:40.72 ID:mZ8icFDX0
>>809
ぐぐったらそれだ
助かりますありがとう
>>811
詳しいなww気をつけるサンクス!

813 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 23:53:48.66 ID:RZYcSRjLO
>>803
DQN多発地帯に住んでる身としてはリアルで死ぬほど怖い
やっぱり一階はやめよう

814 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 00:10:07.10 ID:hbI5K3aa0
>>813
鍵閉めめっちゃくちゃ気をつけてるわ今
一階こえーのな

815 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 00:11:36.43 ID:tZf9JZ6N0
都市部だと寝る時は雨戸を展開させておかないと危ないって
おっちゃんから聞いたが、本当か?

816 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 00:36:19.63 ID:hbI5K3aa0
>>815
まじか。え、まじか?雨戸ぶち壊されるのか?

817 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 00:38:48.98 ID:tZf9JZ6N0
>>816
「窓ガラスぶち破って侵入される」という可能性があると聞いた
だから全自動で展開&収納される雨戸は便利だと言ってた

818 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 00:44:04.82 ID:hbI5K3aa0
>>817
怖えええええ
ちょ、雨戸閉めようかな12時だけど

819 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 00:45:18.89 ID:ynPUMCFw0
1階が安めだったりするのはそういう事か
怖すぎるだろ

820 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 00:46:07.06 ID:rYG3nk+P0
>>815
江東区から引っ越して現在多摩地区住みだが、
暗くなっても雨戸展開してない家は「襲ってください」と言ってるようなもん。
女性の部屋に雨戸が無かったら一晩で何度も襲われる。普通にガラス割って突撃してくる。
普通は暗くなったら雨戸展開させて、音や光が漏れないよう気を付ける。

821 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 00:49:33.36 ID:W/yI8Y7h0
>>812
雪国にお住まいなのかな?
俺は関東在住だけど、雨戸というのは関東では普通に普及してるんだよね。

822 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 00:53:05.35 ID:W/yI8Y7h0
「雨戸を展開」というとなんだかイメージが沸かないな。
「雨戸を閉める」って言うのが一般的だと思ってたのだが違うのかな?(千葉在住)

823 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 00:54:56.50 ID:fTa4T9rZ0
久しぶりにオカ板来たけど、まさに今妙な感じがする
頭が後ろに引っ張られる感じで、意識が軽くフワついてる
明晰夢の中ってこんな感じだったような気がする。寒い

824 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 00:56:44.09 ID:tZf9JZ6N0
>>822
閉めるが一般的だけどさ、俺はなんか雨戸を広げているっていうイメージなんだよ
だから「閉める=展開」で書いた

825 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 01:00:20.61 ID:fTa4T9rZ0
軽い耳鳴りと幻視みたいなのまで始まった
お腹すいたからご飯食べに行きたいのに困ったなぁ
今、外でたらちょっとヤバい事が起こりそうな気がする

826 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 01:02:01.17 ID:tZf9JZ6N0
>>825
大丈夫か?おい

827 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 01:03:46.71 ID:KFm7lxSa0
まじかよ、都会ってこええなぁ。
うちら近辺、かぎ空けたまま旅行いっても何もないくらいなのに。

828 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 01:04:26.87 ID:hbI5K3aa0
>>825
作りにいってやるから外出んな

829 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 01:11:30.36 ID:fTa4T9rZ0
心配してくれてありがとう。大丈夫だよ
この感じ久しぶりだからちょっと面白がってるとこもあるんだw
これ多分1/4くらい魂抜けてるんじゃないかなw
さっきトイレ行った時鏡見たらなんかそんな感じだった

830 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 01:17:22.45 ID:fTa4T9rZ0
あ、そろそろヤバいから正気取り戻します。文字打つのもしんどくなってきた
シラフでこうなったの初めてかもしれない

831 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 01:28:39.71 ID:hbI5K3aa0
>>821
関東在住です、ちょいと恥ずかしいwwいたたまれねぇww
雨戸=掃き出し窓な認識をしていた俺です

832 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 02:27:24.11 ID:rYG3nk+P0
今三十路前後の関東在住の人に聞きたいんだけど、
子供の頃に紙で作った「雨が降る前におじぎする人形」知ってる人いる?
俺は結局作り方が分からなかったんだが、一部の女子と男子が得意げにそれを見せてきてた。
中学の頃に通ってた塾でも、他校出身でそれを知ってる人がいた。
方眼紙で作った人形で、爪楊枝を使ってた。雨が近くなると振り子みたいに勝手に動き出す。

833 :!ninjya:2012/04/15(日) 02:36:43.72 ID:SyP6yqsg0
へ〜、そんなのあるんだ。作り方知りたい。

834 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 02:42:34.12 ID:WLlJx5C00
>>832
湿度の関係かね
ツバメが雨が降る前低空飛行するのも、湿度が高くなると羽虫が低く飛ぶから、それを狙うツバメも低く飛ぶ…
てな感じと一緒で、湿度の上下で紙が収縮する?のかな

板違いだわな

835 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 12:52:31.84 ID:hbI5K3aa0
>>832
子どもの時聞いたらちょいと不気味かもな
触っとらんのに勝手に動き出すわけで

836 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 23:28:16.56 ID:kGzlgjOC0
(T∀T;)

837 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 23:35:38.63 ID:ynPUMCFw0
>>832
見てみたいなあ
何板で聞いたらいいのかね?科学?でんじろう先生?

838 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 23:47:14.27 ID:tZf9JZ6N0
ネットで検索してもヒットしないか、それ

生活関係か手芸か…

839 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 00:09:03.05 ID:IAfnAwBp0
箱根にてりふり人形てのがあったな
晴れると男の人形、雨だと女の人形が出るんだっけか
旅行行った時に欲しかったが怖くはなかった

840 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 00:56:37.63 ID:HII8cZe80
なんかなにも音がしないのに部屋の中が騒がしく感じるんだけど

なにこれ



841 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 01:10:44.28 ID:1Z7ZLi9y0
>>840
花見決行していた団体の幽霊が、お前の部屋で二次会的なノリで騒いでんじゃね―の?

842 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 01:13:57.04 ID:HII8cZe80
酒をついでもらうしかねえなこりゃ

843 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 06:37:39.05 ID:ER8jjavfO
>>838
ググっても探せ無かった
そのものの名前だけでも分かればなぁ

844 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 10:08:26.86 ID:1Z7ZLi9y0
>>843
スマン、俺も書いた後に見たがヒットしなかったわ

845 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 14:29:07.37 ID:dXQ2WCfXO
俺んちの近くに縛り地蔵っていわれてる、ロープ?でぐるぐる巻きにされてる地蔵がある。

なんの為にあるのか知らないが不気味なんだよね。

846 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 15:44:11.60 ID:5PJvF9/m0
>>845
失くしたものが戻ってくるんだったかな

847 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 15:47:42.62 ID:z5RllsFv0
>>845
大岡裁きのアレか?

848 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 17:24:26.94 ID:uWDLGCz40
初めて書き込むから何か不備があるかもしれん。先に謝っておこうと思う。
それで本題なんだが、俺の母親から聞いた話。嘘をつくのが嫌いな性格だし、恐らく実話。

もう20年以上も前の話らしいが、当時うちは結構裕福で、良く海外旅行をしていたらしい。
で、母と祖母(母の母)が2人でスペインに行った時に起こった。
その時に母が泊まったのが、古城だか砦だかを改築してホテルにした場所だった。
夜、母と祖母が部屋で寝ていると、突然銅鑼の音が鳴り響いた。寝入り端の轟音に驚いて母は目が覚めてしまった。
しばらくベッドから辺りを見回していると
「バキッ」「ドンッ」「メキメキッ」
といった明らかにヤバいラップ音がし始めた。
隣で寝ている祖母にその事を伝えようと起こしたが、祖母には聞こえないようでしばらくしてまた寝てしまった。
母もそのラップ音を無視して寝ようとしてたんだが、少ししてから突然の金縛りで動けなくなった。
目も開けられずにビビりまくる母に追い打ちをかけるように
「良く戻ってきたな」
と耳元で男に話しかけられた。
日本語じゃなかったそうだけど、何故か理解できたんだと。直後に母は気絶した。
これだけだと「寝ぼけてたんじゃね?」で済まされるかもしれん。
だけど、翌朝起きた母の両方の頬に3本ずつ、縦に伸びた爪痕のような傷があって、血がにじみ出ていた。
当時若い娘だった母のその傷にさすがに祖母も驚いたらしい。
ファンデ塗っても隠しきれない傷がちょっと恥ずかしかったらしいけど、それ以外には何も起こってないそうだ。
ちなみに傷は残ってない。

長文・乱文で申し訳ない。

849 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 18:19:42.15 ID:OJlbuDwsO
>>848の話の後でアレだが、たった今起こった話。

友達と雑談しながら歩いてたんだが、
いつの間にか「ひとりかくれんぼ」の話になってた。
それだけなら別に怖くもなんとも無いんだが、


俺「でさ、まずヌイグルミ用意して(以下、手順なので略」

友「あ?違くね?先に敷地の四隅に鏡埋めるのが先だろ?」

俺「ああ、そうだった。それからヌイグルミだよな」
友「そうそう、で…(以下、手順なので略」


今、帰ってきてからなんとなく検索してみたんだけど、鏡を埋めるなんてどこにも無い。

でも、その時は「ああ、そうだよな。それ忘れちゃダメだよな」って普通に思った。
知ってる似たようなゲーム(スクエアゲームとか)を検索したり思い出したりしてるんだけど、どこにも鏡を埋めるなんて無い。

なんなんだ、これ?

850 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 18:23:44.81 ID:mym2O6520
>>849
先ずは試してみようか

851 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 18:28:12.30 ID:/y1y9u5g0
>>848
このあいだニュースで、スペインのある村でサムライの子孫と言われている人たちがいるんでDNA鑑定するなんていう記事をみたぞ

852 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 18:40:35.85 ID:qr+WEnLe0
>>849
合わせ鏡的なものにして異空間を作り出すのかもな
それやると本当に召還になってしまって、まずいかもしれん
部屋=箱の中という、区切られた空間でやるのも本来はまずい

853 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 18:42:43.83 ID:qr+WEnLe0
>>820
多摩地区怖すぎだろ
都内だけど雨戸ある家なんてまずないわ

854 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 18:51:15.77 ID:qr+WEnLe0
>>777
盛り塩は結界なのか魔除けなのかわからんな
起源が牛を引き留めるためのものだけど、塩そのものは霊から見たらなんとなく嫌な感じになるらしい
お札は挑戦状になるとか
日本式の除霊ってか神聖な儀式で用いられるのは酒と米だっけな?塩は全く関係ない。

お店みたいなのには霊が少しいた方がいいという話を聞くなあ
そっちのほうが客入りが良いとか
まあ居着く霊の性質が悪かったらあれだが

855 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 20:55:37.49 ID:CepemEqVO
>>848 話自体はなかなか面白いけど、きみ、ファンデーションが何か解ってるのか?
血が滲んでたら普通は、まず薬を塗ったりバンドエイドを貼ったりする。文章的には、傷跡は瘡蓋になってた方がまだマシだ。
顔に怪我してる時に、化粧品を付ける女性は居ないだろう。

856 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 21:00:25.72 ID:CepemEqVO
オカ板の、どのスレかは覚えてないが、以前にも似たような投稿があったな。
男子学生が、「身体にアザが出来て乳液を付けたが治らなかった」という投稿をして、
乳液なんて普通付けないだろ、薬じゃあるまいしとつっこんでやった。
>>848といい、乳液やファンデを何だと思ってんだ。

857 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 21:05:18.26 ID:CepemEqVO
若き女性だった頃の母上が、傷を隠したいと考えたとしても、血が滲んでる状態で化粧したら肌にしみるし
傷痕にファンデの粉が入り込んで、一生残る傷になるかもしれないと普通は考える。
祖母だって止めるだろう。
爪が甘いんだよ、よく練ってから投下してくれ。

858 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 21:11:14.41 ID:yNzHAt9FO
なんでそんなに必死なの?

859 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 21:14:13.77 ID:OJlbuDwsO
ちょっといいか?

これ、本気でヤバイかもしれん。

860 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 21:17:15.44 ID:CepemEqVO
>>858 物語に整合性が無いと萎える。俺らがたとえばチンコ怪我した時にローション塗るか?そういう事だ。

>>859 実況スレに行け。

861 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 21:18:23.66 ID:OJlbuDwsO
あーいや、ヤバイっていうか…。

俺のまわりで何が起こってる(起きかけてる?)のか、
よくわからん。

恐い。

862 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 21:19:48.72 ID:OJlbuDwsO
>>860
わかった。
移動する。

863 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 21:23:48.50 ID:CepemEqVO
素直な862に萌えたw
身の回りスレとか、2ちゃんで起きたスレとか色々あるから、何処に移動したか教えれ。
見に行ってやるよ、頑張れよ。

864 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 21:27:25.60 ID:7RcTA2iA0
当方女性なんだけど・・・
顔があざとかになったならファンデ塗っちゃうよ。
お前がずぼらだからとか医療に対する意識が低いからとか言われたらそうだけど。

865 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 21:31:22.06 ID:L4FEPy5Q0
アザじゃなくて生傷につけるのがダメってことだろ

866 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 21:32:10.27 ID:CepemEqVO
>>864 アザをファンデで隠すのは普通だよ。
俺は、血が滲んでる顔にファンデしないだろ、って突っ込んだんだよ。

867 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 21:46:23.83 ID:wVq3Q4YhO
うちの近くにわりと立地条件がいいのにテナントの出入りが激しい貸店舗があって
なんとなく不思議に思ってたんだけど、最近その店に幽霊が出ると聞いた。
そこの元アルバイトの話によると閉店後に従業員みんなで店内を掃除してると「みえない誰かが
外から壁をバンバン叩く」という怪現象が頻発したそうな。
扉に手形がついてたり霊感のある子は壁を叩きつづける女の姿を見たりしたらしい。

コンビニいくのに近道だから夜中とかその店舗の真横を突っ切って通ってた俺ほんのり。


868 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 21:48:21.01 ID:K9KEm0HV0
傷の度合いによるが普通の女なら顔に傷つけたまま隠しもせず人前に出ようなんて思わんだろ
また描写を見るに深い傷でも無さそうだ
下らん推理や粗探しなら他所でやるんだなミスターチェリーボーイ

869 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 21:52:43.85 ID:5PJvF9/m0
スペインの日射しは強いからなぁ。
生傷だろうと何か塗っとかなきゃマジで皮膚がんになりそう。
それと、旅行中は自分の顔が写真に残るから、多少のリスクを負ってでも化粧はするかも。
まぁ、ニキビに化粧は厳禁だと分かっていても、コンシーラーで隠すくらいだから、
旅行に限らず傷の上から化粧をする女性は少なくないと思う。


870 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 21:55:15.20 ID:CepemEqVO
>>867 いいね。こういう話、好きだな。

>>868 はいはい、童貞童貞。

871 :848:2012/04/16(月) 21:58:04.43 ID:uWDLGCz40
848だけど、色々突っ込まれてたようだからさっき本人に聞いてみた。
なんで生傷の上からファンデ塗ったのか聞いたら、結構浅い傷だったみたいで、一週間で消えちゃった程度のものらしい。
猫に引っ掛かれたときの傷って言ったら分かりやすいかな?それのもっと浅い感じ。
だから問題ないだろうって塗ったんだってさ。
まぁ元々結構適当な人だし、そういう人もいるって事でどうだろうか。

872 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 22:09:54.25 ID:CepemEqVO
最初から、きちんと考証した上で、よく練ってから書けよ。
血が滲んだ顔にファンデって、母上がアレな感じに思われちまうだろ。
傷が浅かろうと深かろうと、粉なんかはたいたら滲みるしバイ菌入るし下手したら痕が残るし絶対しないわ、普通なら。
お前に筆力ないせいで、かーちゃんが変人みたいじゃねえか。

873 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 22:12:35.26 ID:5PJvF9/m0
「宴会や祝い事の席に呼んでください」みたいな二色刷りのチラシがうちに入ってた。
パンティー酒井って名前だったのを覚えてる。パンチパーマの若い男の写真があった。
いつもはポスト下のゴミ箱に捨てて帰るんだが、パンティー酒井は気になったので持って帰った。
便所でクソしながらチラシを読んでたら、自己紹介みたいな長文の中に何の脈絡もなく突然、
「もしこの文章を読んでる人がいたら助けて下さい」とあった。
「仕事ください」って意味だろうけど、なんかゾワッとした。

874 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 22:12:59.62 ID:OJlbuDwsO
>>863
とりま、身の回りスレに移動してみました。

875 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 22:17:47.46 ID:CepemEqVO
>>874 おっ、レスありがとな。見に行くわ。

876 :848:2012/04/16(月) 22:18:25.53 ID:uWDLGCz40
>>872
すまん。描写が足りなかったようだ。
聞いた話だからそのまま書けば良いと思ったんだけど甘かった。
さすがに母親も「傷口から出血なう」の状態ではファンデなんか塗らない…と思う。
恐らくかさぶたが出来た状態だったんだろうと思う。
でも、傷について詳しく聞いたら「大分前の話なんだからそんな事まで詳しく覚えてるわけないでしょ」と一蹴されてしまった。

877 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 22:28:28.48 ID:HII8cZe80
>>872

必死すぎワロタwwww

878 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 22:32:36.88 ID:CepemEqVO
>>876 何だよ、謝るなよ、俺も言い方悪かったし。出血なうワロタわ、余計アレレな人だろそれじゃw
まあ、かーちゃんもばーちゃんも無事に帰って来られたんだし、よかったよな。
懲りずにまた何か書いてくれよ。最初に書いたけど、面白い話だったぜ。

879 :848:2012/04/16(月) 22:38:58.68 ID:uWDLGCz40
>>878
そう言ってもらえると助かる。
うちの母は俺が生まれてからもちょくちょく変な体験してるそうだから、機会があったら書いてみるよ。

880 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 22:51:48.40 ID:IAfnAwBp0
>>866
自分仕事中にすっ転んで顔を擦りむいた
血がにじむ上から何度もファンデ塗ったよ
人に見せられないから仕方ない
跡は残ってない

881 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 22:52:35.40 ID:IAfnAwBp0
>>876
うわ
ゴメンなうで塗ったわw

882 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 23:32:40.85 ID:2nvbBbA30
さっき帰ってきたんだけど、
  /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)すいません、ちょっと通りますよ・・・
  |    /
  | /| |
  // | |
 U  .U
↑こいつみたいなのがついて来た。
遠回りしてウロウロしてたらいつの間にかいなくなってた

883 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 23:37:13.53 ID:CepemEqVO
>>879 楽しみに待ってるわ。

>>880 俺の言い方きつかったってばよ。

884 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 23:57:23.67 ID:CGzbv+lPO
>>880
えええーー絶対無理ー
顔でしょ?薄いシミだって気になるのに跡残ったらと思ったら絶対やらない!
大袈裟でもかまわないから薬塗って何か貼るわ
傷と吹き出物は違うよーやだやだやだー

885 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 23:57:42.24 ID:5tC8ViQ30
生まれつきのあざって、前世と関係あるの?

886 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 00:04:05.66 ID:1Z7ZLi9y0
>>885
腕にハート形のあざのある知り合いは、前世にいったい何があったというのだね?

887 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 00:07:58.99 ID:rKjy29Bt0
>>874
いまさらですが、身の回りスレってどこにありますか?
見に行きたいです。

888 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 00:13:35.15 ID:bJOSvqJF0
>>880
リアルタイムで血が滲んでるのにファンデはないだろ
不衛生だし余計汚くなるわ
バンドエイドでも貼れよ、ありえねぇ



889 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 00:15:00.77 ID:aKDN1l7a0
ほんと携帯はどうしようもねえな
ROMってろよ

890 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 00:17:26.06 ID:/uHB5vdt0
キチガイって本当に居るんだな
気持ち悪い

891 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 00:25:46.22 ID:rkHNzU5z0
>>882
ヤマノケじゃね?

892 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 06:09:18.78 ID:6x/+rgHF0
>>891
「テン、ソウ、メツ」のあれ? オレんち東京の結構賑やかな繁華街の近くなんだ
さすがに都会には出ないんじゃないかなぁ

893 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 10:40:38.41 ID:pFgySIgr0
もののけだって、たまには繁華街で遊びたくもなるだろ。

894 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 11:28:42.31 ID:8hmA67T/0
>>882
これじゃね?
http://matome.naver.jp/odai/2125980525145691500/2125980633327032100

895 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 13:51:06.58 ID:4X5jY3SX0
つい五分前にあった事
今日は三連休の初日
仕事疲れもあり久々に朝風呂なんて洒落た事やったら
眠くなった
んで昼間したのよ
不意にやたら冷たい風が頬に当たる
この時期に冷風はおかしい
眼をあけるとそこには、でっけーおたまじゃくし
大きさはそうだなーバレーボールぐらい?
半透明で透けて見えるのよ壁が
そのおたまじゃくしがおちょぼ口で
俺の頬に冷風を送ってる
最初は俺の頭???だったけど
状況を理解して怒りが込み上げて来た
「お前なんなんだよ!」って怒鳴ったら
そのおたまじゃくしプルプル震えてスーっとフェードアウト
不思議と怖い感じや不気味な感じは無かった
心霊ってか妖精や精霊の悪戯かなんかかな
せっかく気持ち良く昼間してたのに
ただそのおたまじゃくしが居た所触ったら
ちょっと湿ってた


896 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 15:07:06.67 ID:uc6drqSe0
>>853
世田谷だが、うち雨戸あるぞ
つか、閉めないと外が明るくて寝てられん

897 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 16:26:19.64 ID:eGmLn9+00
遮光カーテンってのがあってだな

898 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 16:38:07.48 ID:URsrvczp0
>>887
検索くらい自分でしろよ

899 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 17:07:54.15 ID:FC1+WPDH0
>>895
おちょぼ口w
何がしたかったんかな。そういう変なのよくみるの?

900 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 17:33:23.18 ID:u1iHnFIV0
ちょいと思い出したので

学生の時、7月くらいの夜の海で泳いでいたら(服のまんま)自殺と間違えられてK察にめっちゃ怒られた
その三日後くらいに同じ場所で昼間泳いでいたら、何だか身体が沖に流される
泳ぎは得意で、足が着かないところも長くいれたのにその日は何だか不安になってきていた
しばらくしたら「ヤバい、溺れそう」と、バタバタしたら手が柔らかなぶにぶにしたものを掴んだ
掴むけど、ぶちぶち切れて凄い臭いがした
「助けて、溺れそう」
と小さな女の声がして、同時に友達が浮輪で助けに来てくれたのが見えた
自分が掴んでしまったものの正体はなんとなく推察できて、いそいで逃げて浜辺へ
先日怒られたK察を呼んで、回収?してもらった
腐って魚に食べられたせいでずたぼろの遺体でした
腐ってるくらいだから、声なんて聞こえるわけないのだけど
しかも溺れそうってなんだよ?と聞きたい
流石に知り合いには水死体に助けを求められたとは言えないので、死体を掴んじゃったとは言っているが……不思議なのは、泳ぎ始めた時はそんなものが周りになかった事
いきなり現れたみたいで臭いも急に感じた

それからも一年に一回以上のペースで色んな事故、自殺なんかの遺体に遭遇している
いい加減、発見するのは嫌なんだが……


901 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 17:40:49.26 ID:pFgySIgr0
発見される側に回らないだけマシと思いなさいよ。見つけてるうちは、生き延びられるって。

902 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 18:07:06.17 ID:u1iHnFIV0
>>901
色んな姿見てるから、申し訳ないけどそうはなりたくない、と頑張って気をつけてるよ
呼ばれてる時もあるから、ちょっと怖いけど

903 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 20:58:10.58 ID:EiYvpAV50
.         _  -──ァ─‐- 、 _
.       , イ ダンゴムシはいつも出かける準備をしていて
.     // // /  /   , ----- \
.    // / / / /  それだけで一日が終わってしまう虫なの。
.   // / / /  /  /  /  , ‐''"     `ヽ
.   /!| | / / /  /  /  _/    _ -──‐-ヽ
.  '//! |/| /| / /  /  /  _, ‐''"        \
.  ノ川' |! レ' |/ |/! /  / , ‐'"             ヽ 
.   ̄7兀十f‐-L_レ'/  / /                 !
.   /ハ!/||///rァ/TT7/            ___   |
.    / !// ////i' || /          __r''"     `ヽノ
.     ′/ / // || \        厂/______ ┤
.         ′ !  ||`ー┬┬-┬イ{厂        /__
.                || || L! ヽ乂___,r─' ̄ ̄ヾ、
.                `      ||ヽ     ′     `
.                      |!

904 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 21:09:33.08 ID:W5EMCn800
>>900
私なんて30だけど、死んだ人をまだ見たことない。

他に体験談ある?

905 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 21:29:03.27 ID:g0BU1zrc0
>>903
ダンゴムシって幸せものだな


906 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 21:34:53.78 ID:u1iHnFIV0
>>904
知人に話しまくってるから身ばれ怖いけど

通勤で電車に乗ろうとしたら、目の前を会社員が線路へ→電車が止まる
四回あるけど、そのうち二回は何かに引っ張られて線路へ(自分以外に何人か目撃、同じ駅じゃない)
子供の頃、山道で事故に遭遇、怪我人を車で保護したんだけど何故か二人のうち、頭から血を流してた一人は口をきかず、足を骨折?してたもう一人は「ごめんなさい、ごめんなさい」しか言わない
救急車が来て「ごめんなさい、ごめんなさい」っていう人は連れて行ったのに、もう一人は車の中にいた
母親に「この人の方が痛そうだよ」と言ったけど、「誰?」と無視されてしまった
余りに昔なので、その顛末は忘れたけど、その帰り道、隣の席にその人はいて、水飲む?とかハンカチいる?とか聞いてて、母親に凄く怒られた

まだあるけど、しつこいからやめとく
最近見た奴思い出して吐きそうだし、ごめんなさい

907 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 21:47:29.24 ID:xNZGLmel0
何かに引っ張られるってのは厄介だな
白線の内側に下がれってのはJR専属の陰陽師がアドバイスしたのかもしれない
駅員のあの独特の声も魔よけなのかもしれない
電車内で駅員の真似をする人も魔よけなのかもしれない

908 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 22:22:36.08 ID:VWSR1ZYnP
夢を壊すようで悪いが、
駅員が独特の声や節回しで喋るのは、大勢の乗客たちの会話の中に
埋もれてしまわないようにするため

魚屋が魚市場でセリする時にダミ声にするのと同じ理由

909 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 23:01:38.09 ID:bJOSvqJF0
>>908
その通り
てか、みんな知ってるよね
とくに、昔のスピーカーは性能が悪かったからあの独特な発音でないと音が通らなかったのさ

910 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 23:39:40.68 ID:ooj1kPpT0
>>900
もしかして、身体は小学生!?

911 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 23:51:26.73 ID:g0BU1zrc0
それなんてコナン?

912 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 01:45:10.36 ID:hTnyBpnZ0
>>910
むしろ、その小学生を住まわせてる探偵の方かも

913 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 02:13:12.28 ID:KukRru6NO
学生時代の友人に久々に会って思い出したので吐き出し
霊感ありの友人と零感オカルト好きの自分なので自然とそういう怖い話しに
その友人から「大学のアパートもよく出てたじゃん」と言われて、思い出した
友人とは大学の時同じアパートに住んでて、奴は当然色々オカルト体験をしてたんだが霊感の自分も一つだけ怖かったことが
夜中に物音で目が覚めたら何かを引きずる音がして部屋のドアをコンコン、の叩かれたことがあったんだよ
その時はあんまり気にしなかったんだけど
でも今から思い返すとあのアパートいた時は頻繁に金縛りにあってたなぁとか
カーテンの内側に変な手形ついてたことあったなぁとか
高校時代に別の友人と電話しててよく「何か引きずる音するけど、何かしてる?」て言われてたこととか

そういうの思い出してちょっと怖かったわ

914 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 04:05:43.73 ID:VMrp1JAK0
>>906
興味本位で聞いてごめんなさい。
お体大丈夫ですか?
あなたみたいな人の書き込みを以前見ました。
(確か新婚旅行先でも他人の死に遭遇したとか

915 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 13:32:44.74 ID:pR64zoanO
怖いかどうかはわかんないけど、月曜日の話

仕事終わって家に帰る途中で電柱にぶつかった。
というかちゃんと前見て歩いてたのに、その瞬間まで電柱なんかなかった…と思う。

それで、こんな恥ずかしい事故、誰かに見られなかっただろうか…って不安になって辺り見渡したら全然知らない場所だった
しかも隣に人がいた。全然知らない人だった。

知らない人の筈だったんですが
『大丈夫?』ってその人が笑ってるのを見て何故か
『あ、この人。自分の彼氏だ』 って思ってしまった。彼氏いないのに。

で、『大丈夫だよ』って彼氏(仮)に答えた瞬間にその彼氏が消えた。前にあった電柱も消えてて今まで歩いてた通勤路に戻ってた。

…ただの欲求不満な白昼夢?

916 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 13:42:22.91 ID:9dobxxl40
未来を見たのかもしれないな
時間というのは線形に見えて、本来は非線形のものらしい
だからDVDのチャプターを見るように特定のシーンを見ることができるそうだ
ついでにDVDに入ってる映画は、マルチシナリオで、そのため予言が外れるということが起きる
だから、あなたは未来に電柱にぶつかるかもしれないしぶつからないかもしれない
彼氏と出会うかもしれないし出会わないかもしれない

917 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 17:24:21.90 ID:sbIYdgst0
>>895
夏に出てくれたらありがたいな

918 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 17:36:40.47 ID:h+0XAmG70
面白そうなスレを見つけたので、当時は怖いと思った体験を1つ


中1の時に3泊4日の自然教室で県境にある山へ行ったんだ
んで、宿泊2日目の夜に泊まる前から決めてたイベントの肝試しをやろうってことになった
ルートは1番麓側にある広場から、Y字の分岐路を山側に登って管理棟まで真っ直ぐ登るってやつ
もちろん、その途中には脅かし役が手ぐすね引いて待っている
クラスの女子がキャー怖いとか言うなか、ビビらされる心配のない脅かし役の僕やクラスの奴らは、三々五々に隠れんぼ気分で別れていった
定番のトイレに潜むヤツ、人っ子ひとりが余裕で隠れれる側溝に潜るヤツとか色々いたけど
目ぼしい場所は先に取られてしまったので、僕はY字の根本あたりにある窪地に隠れた
その窪地はルート脇にある上、そのすぐ後ろはツツジが植わっているから、伏せれば厨房の身を隠すのに丁度良かった
しかもルートに近いってことは、すぐに飛び出して脅かす事もできる
我ながら良いチョイスじゃんとか思いながら、音を立てないよう雑草にうつ伏せた

919 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 17:39:05.41 ID:h+0XAmG70
暗闇の中、腕時計のバックライトを隠して女子が来るのを待っていると

「おい」

不意に後ろから野太い声がしたので、反射的に背後を振り返った
後ろはツツジの茂みしかないし、僕以外は誰もいない
一番近くに潜んでいるヤツはトイレの中だけど、聞こえた声はエコーのかかっていないおっさんの声だった
成長期で声変わりしたりしてなかったりするお年頃だが、いくらなんでも老けこみすぎている
それに引率の教師の声でもない
おっさん(仮)の姿を見つけようとして首を巡らせていると

「誰にも言うなよ」

ドスの効いた声がしたあと、大きな鳥が飛び立つようにトイレ近くの桜の枝が揺れた気がした


最後の脅しのお陰で、脅かし役のヤツに怖くてその声を聞いたか訊けなかったけど
あれは天狗に脅されたんじゃないかなーと、今はそう思っている
オチ無しでスマヌ

920 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 18:23:42.05 ID:hTnyBpnZ0
トイレに潜んでいた子が手込めにされちゃったのね・・・

921 :!ninja:2012/04/18(水) 18:58:30.40 ID:R/auIW4y0

おっさん・・・

922 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 21:52:44.87 ID:6jUYSWDb0
本当にひどい目にあったのはトイレの中にいたやつか。そして脅しの台詞を>>918が偶然聞いてしまったと……

923 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 23:27:41.65 ID:Qfwrlx9s0
sage

924 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 09:26:33.11 ID:DHuBWV8j0
面白い話で凄く楽しませてもらって言うのはなんだけど、人っこ一人の用途が完全に間違ってると思う…

925 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 10:45:47.13 ID:pfNCECHr0
ほんとだ


926 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 12:30:12.74 ID:oxFSD7co0
子供の頃ダンゴムシという名前に騙されてよく食べてたな

927 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 13:26:22.97 ID:6LXHEvI/0
>>926
マジかいな…

928 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 18:48:33.61 ID:wqWNqANdO
>>926 スベスベマンジュウガニは食うなよ?

929 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 23:14:09.80 ID:zrf5klCg0
ついさっき起こった意味不明な事態

家に帰る途中、近道になるから公園を自転車で走ってたんだ。
公園って言っても、運動場とか広場があるようなでっかい公園なんだ。その公園は場所によっては外灯があんまりない。
だから自転車の明かりだけが頼りな状態だから前を注視して走ってた。
なのに、突然壁にぶつかったような衝撃を受けて自転車がぶっ倒れた。ロープとかそういう次元じゃない。
自転車が突然止まって俺が飛んだ。
身体中擦り剥いたけど運が良かったのか大きな怪我もなかった。何事かと思って周囲を見回したけど何もない。
舗装された道路だし、周囲は平坦だからぶつかるような要素がどこにもないんだよ。
でも、自転車の籠が見事にひしゃげてた。
まるでトラックと正面衝突でもしたようなひしゃげように驚いてたら、すぐ後ろで「チッ」って舌打ちが聞こえた。
すぐに振り返ったけど誰もいない。暗くても見通しは良いから誰かがいたら絶対分かる。
それで恐くなって、すぐに自転車を起こして逃げてきた。

930 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 23:16:33.68 ID:Eb47TvxQ0
>>929
カオナシがいたんじゃね?

931 :929:2012/04/20(金) 00:08:03.25 ID:QsaTu4Yp0
さっきは焦って書き込んだもんだから、日本語がおかしな部分があるな…
読みづらかったらスマン

>>930
カオナシか…俺はぬりかべかと思ったわ

932 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 00:14:00.32 ID:p5aztZSz0
ぬりかべだったら、お前が飛んだ直後に頭部が激突してるはずだろ?

こんな風に
 ↓

|叶<
|ヒ-マ
|@@

933 :929:2012/04/20(金) 00:23:30.37 ID:QsaTu4Yp0
>>932
確かに

じゃああれは一体なんだったんだ…

934 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 00:28:18.37 ID:dLjjG1Dt0
ロリ壁だったんだよ!

935 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 00:32:21.27 ID:p5aztZSz0
舌打ちするロリ壁…か

936 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 09:54:11.74 ID:yNAh8zW+0
昨日の事だけどPCゲーに夢中になっていたんだ。
ふと視界に黒い物がみえたんで視線を向けると
目の前に軍曹さんがいた。悲鳴を上げた。
もちろん殺してないよ。

夢中になると気づかないって本当だな。
家にはゴキがいるんだって思ってさらにビビッた。

937 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 10:30:44.12 ID:QJ6YsgIwO
ガンツチームと遭遇しただけだ、気にするな

938 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 11:59:28.82 ID:pGp3iChc0
たたかおう

939 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 18:18:26.54 ID:NlsdJey/0
自分の数少ない不思議体験だけど
初めて字にするから、話として面白いか意見が聞きたい。


子供の頃おばあちゃんの家に1m60くらいのでかい柱時計があって、その振り子の揺れる音が嫌だった。

普通の振り子はカッチ、カッチ≠チて音を想像するだろうけど
おばあちゃんの家のは違って。でっかい振り子がギィ、ギィ≠チて揺れる音がしてた。

おばあちゃんの家ではいつも二階で寝てたんだけど。寝てる部屋の入り口のすぐ脇から一階への階段が伸びていて、階段を降りたすぐそこに柱時計があった。

だからいつも、夜寝静まると階段の方から柱時計の振り子の音が聞こえてくる。延々と。

その音だけで不気味かもしれないけど、自分が嫌なのは音そのものじゃなかった。

一階から二階への木製の階段を踏みしめた時のギィー、ギィー≠チて音が振り子の音に似てたんだよ。
だから、まるで誰かが階段を登って来てるみたいに聞こえるわけ。

でも実際は振り子の音だから、その音は延々と鳴り続ける。
真っ暗な中、聞こえ続ける音と何かが階段を登ってくるイメージを想像してしまって。いつもなかなか寝付けなかった。少し怖かったけど。親と同じ部屋だったし、毎回だから慣れてた。

続きます


940 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 18:23:35.90 ID:NlsdJey/0
続き

で高校くらいになって久しぶりにおばあちゃんの家に行ったとき、一時期置いてなかった柱時計が、昔と同じ階段のそばにあった。

「あーこの振り子の音が不気味だったんだよなー」と前述した事を思い出した。
が、柱時計の振り子の揺れる音はほとんど無かった。
耳を近づけるとキィ、キィ≠ニ小さく聞こえるくらい。
「あれ?」っと思いつつ。音が鳴らなくなったのか、記憶が間違ってるのか少し考えた、まあ音がならなくなったんだろうと

次は階段を登ってみたギィー、ギィ=uそうそう、これこれ」こっちは記憶どおりの音だ。
「確かにこの音だな」とそのまま二階に上がり寝ていた部屋を確認する。階段からすぐそこの部屋の入り口、その近くで寝ていた。

振り向いて一階をみる。柱時計が少し見える。なんか、思ったより遠い。
というか一階から二階まで聞こえる音ってありえない。日常的にかなりうるさいはず。
でも振り子の音がうるさいとかの記憶はない。
実際に昔、振り子の音が鳴っていたとしても、とても二階に届く距離じゃないし、思い返すと夜寝る時以外に振り子の音を聞いた事がない気がする。

ただ確かに、眠る前に真っ暗な部屋で延々と聞こえる階段からの音は覚えてる。
木材が軋むようなギィー、ギィー≠チて音。踏みしめてる階段と同じ音だった。

一階でもう一度振り子の音を確認した
音は当然ちがう。
もう一つ気づいた、振り子の揺れるペースが、眠る前聞いていたあの音よりずっと早い。
あの音はもっとゆっくりだった
それこそ人の歩く間隔のような
真っ暗な階段で延々と鳴ってたあの音は何だったんだろ
そして自分はなぜ振り子の音と思い込んだんだろ




941 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 19:17:38.17 ID:cHlJJsvX0
アメリカで住んでた時、近所の子供が学校で、アラーの死体の絵を描いて怒られたらしい。
数週間後、家族全員が強盗に殺されてた。

小さなニュースにしかなってないけど、怖かったなぁ。

942 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 19:23:02.57 ID:En7nHKkU0
>>939
よかったよ

943 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 19:59:49.72 ID:u56aClxs0
>>939
現実的に考えると振り子の歯車が経年劣化ですり減って、音と、振り子の振り幅が変化したのかもしれない

944 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 20:01:32.88 ID:u56aClxs0
>>941
その件に関してのファトワーが発行されたらニュースになるから偶然だとは思う
そもそも殺人を行うほどの信者だったら強盗はしないだろうし

945 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 20:01:33.65 ID:garRv0TA0
>>942
そうか?

946 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 20:08:47.51 ID:770hl0b10
7年か8年くらい前の話
今も親交のある友達二人+私で、県内でも有名な城下町に遊びに行った
旅行の目的は城+足湯…………と思ってたのは私だけだった
友達二人は私に内緒で、心霊スポットに行く予定を立てていたらしい
私は霊的なものは信じている方なので、遊び半分でそういうところにいくのはものすごく嫌だった
が、数の暴力とはよく言ったもので、私の反対など気にも留められず心霊スポットめぐりが始まってしまった
(この時ほど車出しときゃよかったと思ったことはない)
タウン誌(?)に書いてあった無名っぽい心霊スポットと、全国規模で有名な某心霊スポットの二か所を廻ることになった
…が、所詮はタウン誌。大雑把な位置しか書いていない
結局私たちは迷いに迷って、「それっぽい」場所にしか到達できなかった
基本霊感のない三人組だ、全然何も感じ取ることができない
皆「こんなものか…」的な感じで二つの心霊スポットを後にした
その後も懲りずに神社めぐりやら何やらしたが、やはり何も感じ取ることはできず、虫さされの後ばかりが増えていった
そして尻すぼみな感じでその旅行は終了

947 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 20:13:00.63 ID:u56aClxs0
でも帰りの車中で友達が変なことを言い出した
なんでも、3人以外に明らかにあと2人分の足音が聞こえていたというのだ
私は零感なのでそんな音は聞こえなかったし、もう一人の友達もそんな足音は聞いていないという
でも嘘を言うような友達ではない
嘘を言っているのは>>946のフリをして続きを書いている俺です。

948 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 20:13:22.33 ID:NlsdJey/0
>>942
ありがと、実体験だと自分は面白かったり怖かったりしても。
他人からするとつまらない、気のせいですむから話す事がなかったんだよね

>>943
なるほど、でもロマンがないなぁ

>>945
やっぱビミョーみたいね
別になんか事件あったわけでもないし
でも実体験のわりに話しとしてよく出来てない?
なんか創作っぽいな〜って書きながら思ったけど

949 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 20:14:01.94 ID:770hl0b10
まあメインの城は堪能できたが、心霊スポットでビビらされてしまった私は+−ゼロなビミョウな気分で帰路に就いた
その帰路での話だ
私は車を出してくれた友人の家の駐車場に車を置かせてもらっていたので、友人宅まで一緒に帰り、その車を回収して一人で自宅まで帰った
何も感じ取れなかったとはいえ、心霊スポットに行ってしまったという事実は私の肩に重くのしかかっており、びくびくしながらの帰り道だった
しばらくは無音のまま車を走らせていたが、十分くらいで耐えきれなくなり車のスピーカーをぽちっ、とつけた
せめて家までラジオでも聞いていけば怖さもまぎれると思ったんだ
しかしそれが、失敗だった
スピーカーから流れてきたのは、賑やかなラジオ番組…ではなかった
低く、そして奇妙に抑揚のない
男のハミングだった
男は一定の音階で、一定の音量で、「ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜」と歌っていた
最初は、ラジオ番組だと信じ込もうとした
しかし、男はいつまでもいつまでも歌い続ける
「ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
一瞬、頭が真っ白になった

950 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 20:23:08.49 ID:+KUIhptl0
ダークダックスだね

951 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 20:24:21.93 ID:770hl0b10
大丈夫、大丈夫、これはラジオ番組だ、と、パニックになりかけながらもひたすら自分に言い聞かせた
しかし
「ん〜〜〜〜〜〜」
一分経過し
「ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
二分経過しても、男はひたすらにハミングを続ける
4分くらいで、私の何かがぷちっと切れた
だってこの男は一度も息継ぎをしていない。明らかに異様だった
私は半泣きでラジオを切り、祈るような気持ちでもう一度スイッチを押した
すると、わっという感じで賑やかなラジオの音が車内に溢れた
(ああよかった、まともなラジオだ!)
そのラジオの音が聞こえた時は、心底ほっとしたものだ
しかしすぐに疑問に思った
じゃああれはなんだったんだろう…
明らかに人間の男の声だった。バックには伴奏も何もなく、ただひたすらにハミングを続けていたあれの正体が、今でも全くわからない
その後、アルバイト先の同僚に、「私さんの後ろに、少し遅れてついて回る黒い影が見える。でも悪い感じはしないから大丈夫だと思う」と遠慮がちにつけくわえられたっていうエピソードは…やっぱり蛇足だろうか

952 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 20:32:24.37 ID:770hl0b10
体験談は初カキコ&文章書くこと自体久しぶりなので、読みづらいとかわかりづらいとかあったらすみません
自分の中ではほんのりどころかちびりそうなくらいの恐怖体験だったのですが、心霊のプロな方にとってはほんのりくらいの怖さだろうと思ったのでおそるおそるこちらに書きこませて頂きました


>>947
ワロタwwwww
私の話より断然面白そうなんだがwww

>>950
ダークダックス、ですか…
寡聞にして初めて知りました
4人組のボーカルグループなんですね(ググリました
私の聞いた声は男性一人のみだったのですが、もしかしたらそうだったのかもしれませんね
と、いうか、そうであってくれたら本当に嬉しいです、救われます…!
オカルト話を聞くのは大好きですが実体験となると途端にビビリになるチキン代表みたいな奴なので…

953 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 21:04:37.79 ID:En7nHKkU0
H2Oなんてとんだカップルのエンディングの歌くらいしか知らんわ

954 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 21:14:49.36 ID:P3TIFRQ10
古いアルバムの中に〜隠れて〜
重い手がいっぱい〜

955 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 22:21:43.67 ID:Kqewz+K90
みゆきだよ

956 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 06:09:24.69 ID:3xIypRFG0
http://i.imgur.com/wiosR.jpg

957 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 08:27:22.32 ID:vukzko6v0
関係ないけど、帰国子女で現地の普通の学校に通っていたりすると
やはり現地で起こりうるこわい体験とかををして
いる可能性がある事実。

小学生で海外ホームステイ、塾で海外研修とかそれほど
珍しくないから、そういった話はこれからも増えてくるのしょう。

958 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 09:36:07.50 ID:CAHXfWDx0
ついさっき遭った

二週間前くらいに、うちのアパートに二家族引っ越してきた
そして二週間前から赤ん坊が朝六時くらいから泣きわめき、二時間くらいで泣き終える
余りにも響く金切り声と、毎日二時間は余りにも異常なので不動産屋に電話して、その話をしたら、他にも何件か苦情があったらしい(虐待の疑いとして通報したけど)
でも引っ越して来た人らには赤ん坊はおらず、確認で不動産屋も声をかけたらしいがいない
うちのアパート以外は考えられず(畑とか周りと距離がある)ほんのり恐い
なにより夜中に変な事が起こるようになったのも同時だと気づいて、鳥肌中

959 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 10:12:14.23 ID:wJvc/EoX0

引っ越してきた家以外にもどこにも赤ちゃんはいないってこと?
たまたま生まれた時期と他の人が越してきた時期がかぶってるってわけじゃなく?

960 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 10:34:42.01 ID:P2OFIJpP0
>>958
発情した猫あるいは赤ん坊に似た声を出すカラスなどの鳥が空調管の通るところに住み着いてる説
妊婦もの、それも赤ん坊が出てくる超特殊AVを見る夜勤明けの青年説←最も有り得ない
赤ん坊に似た音を出す目覚まし時計、携帯のバイブ、洗濯機、掃除機、ブレードサーバのファンなど家電由来説
道路工事の振動が地面を伝わってきてる説
河川の底に埋められた何かが振動してる(潮の満ち引きでほぼ決まった時間に音が鳴る)説
引っ越してきた人の中に赤ん坊の真似をする芸人がいる、あるいは気象の直前に夢遊病的に赤ん坊に返る人が居る説
誰かがコトドリ飼ってて飼い主が起きると共に赤ん坊モードで鳴く習慣ができてる説←最有力

961 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 10:52:41.61 ID:Bf4hzz4J0
ブレードサーバーは家電かい?

962 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 11:06:00.85 ID:P2OFIJpP0
前に乞食速報でDELLだったかの低価格ブレードサーバが「パソコン」として紹介されてたから家電

963 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 11:25:00.24 ID:CAHXfWDx0
>>959
赤ん坊が居る世帯もないんだと言われた
>>960
様々な説ありがとう
検討してみるけど、赤ん坊だって思うのは声が特徴あるからなんだよね


とりあえず、声で叩き起こされたので今から寝直す
夜中にチャイムが鳴るのとか(誰もいない)、窓が叩かれるのとか(出窓)、勝手にアパートの各家庭のドアが次々開いてくとか(施錠されてたけど、一階の部屋殆ど)、誰も住んでない部屋でボヤとか、みんなこのせいみたいに思えて嫌だ
建て付け悪いだけだと思うけどね


964 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 11:34:05.22 ID:ZLynawuK0
発情した猫説に一票

965 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 12:01:52.08 ID:P2OFIJpP0
>>963
なんか血の因縁ってのが頭に浮かぶんだよなあ
犬神筋とか調べたせいかもしれんので単に結びつけたいだけかも
たまたまその手の呪術系の因縁と相性が悪い人たちが集まるアパートになってしまって、
磁石が反発するような感じで怪異がいきなり起こるようになったとかあったらロマンだな
まあ可能性は非常に低い
ポルターガイストあるいは超能力の素質を持った人が引っ越しや赤ん坊関係のことで精神的不安定になっていて怪異が起こってるってほうが可能性が高い
ぼやとチャイムは電磁波干渉で説明をつけられるが解錠は物理的なものだから
あとは、過去に事故物件になっていた部屋がいったん落ち着いたが、家族構成が似ている家族が入ったことで、事故物件スイッチが再度入ったとか
周辺住人に過去に何があったか聞いてみたらどうか

966 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 14:40:51.45 ID:LM0EHb+V0
さっき異様な状況に出くわした

早朝に仕事から帰宅して仮眠 んで、12時頃に起床
そっから風呂に入ったんだけど、脱衣所に出たら何か変で
風呂入るまえに洗濯機の上に置いたはずのメガネが無い
「落とした???」と、這いつくばって、床を探すも無い
で、こっからが異常↓
床を探しながらふと洗濯機をみるとその中から何かがひらひらしてる(でも超ド近眼なのではっきり見えない)
目を細めながら顔を少し近づけると、人の腕が伸びて手がひらひら揺れてる
「えっ!?なっ!?ちょっ!?はぁ!?」と全裸でパニック
思わず立ち上がって、腕めがけて中段回し蹴り(?)を繰り出してしまった

結果、蹴りのおかげで人の腕らしきものは消えたっぽいんだけど、
洗濯機の蓋が吹っ飛び、メガネを踏みつぶし、足には傷と大きなアザ残った…orz
つい1時間ちょっと前の話 とりあえず風呂怖い以上に、足超痛い

967 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 15:02:24.13 ID:vNwYyEv+0
横山やすしのメガネギャグが生まれた瞬間である

968 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 18:26:24.21 ID:ISbDSHX/0
>>958
時間がある程度決まっているなら録音にチャレンジしてほしいと思ったり思わなかったり…

969 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 19:47:15.87 ID:BwUwxxCPO
変な日記を数冊拾った

パッと読んだ感じは自分大好きな痛いナルシスト女の日記なんだけど、
ところどころに宇宙のパワーが…とか仙人がどうとか自分は神に守られた存在だとか書いてある

心霊系も怖いけど電波さんも怖いよね

下着をお酢で浄化ってこの日記で初めて知ったけどメジャー?

970 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 20:01:54.72 ID:pXEhpd5b0
拾った他人の日記を勝手に読み2chに書き込みしてるお前の方がよっぽど怖い

971 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 20:06:51.68 ID:BwUwxxCPO
>>970
確かにw
ゴミ捨て場にあったから勝手に拝借したけど戻しとこうかな

972 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 20:53:35.13 ID:zPVI5Ehh0
>>964
発情猫が2時間も鳴くことはないw

973 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 21:01:38.70 ID:SxrgCFNm0
外に出さずに発情期に閉じ込めとくと
断続的に二時間ぐらいは鳴く気がするが……
でも流石に断続だからなぁ

974 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 21:38:14.22 ID:g0v0Dl5b0
そもそも猫は妊婦ものAVみないだろ

975 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 21:58:04.05 ID:eZRR0NEX0
>>969
VlPやびっぷら辺りなら
「変な日記拾ったったwww」みたいなスレが立つところだがw

976 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 22:19:28.68 ID:mXVKHP5m0
>>972
発情猫とかオスの喧嘩だと2時間は平気で鳴いてるぞ

977 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:37:35.59 ID:oX1YgNnp0
>>976
2時間ずっと鳴いてないでしょ

978 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:50:50.37 ID:+91nKVhSO
日記もとの場所に返したけど増えて戻ってきた

なんだこりゃ

979 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 00:52:12.45 ID:BO22oNJs0
>>978
こえーよwww

980 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 01:15:24.22 ID:YhCbskEs0
交換日記?

981 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 01:17:12.67 ID:Rnq1nGDo0
最近しょぼい釣り多すぎるだろ
本当ならさっさと写メうpしる

982 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 02:09:27.69 ID:he57zi2w0
ある日の夕方、俺は家へ向かって自転車を漕いでいた。
体がいつもと違うような気がする。変な感じだし頭が痛い。風邪でもひいたかな?
前の方から、違う高校の女子が2人歩いてくるのが見えた。
そしたら、そいつらが俺を見てなぜか「えっ…」ってなったんだよ。
俺は思わず「何?」って聞いた。人の顔をじろじろ見てくるなんて失礼だ。


983 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 02:11:29.61 ID:AFfHfZAPO
>>963
猫飼いだけど、猫の鳴き声と赤ん坊の泣き声はよく似てるよ
ペット不可マンションならひた隠しにして飼ってるのかも
ちなみに、しつこい奴はほんとしつこく鳴き続けるよww
猫だと仮定して、6時くらいに飼い主が出かけるんじゃないか


984 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 02:15:06.10 ID:he57zi2w0
そしたらさ、
「嘘……?」
「み、見間違いでしょ?す、すいません、何でもないです…」
だってさ。
最初は訳がわからなかったが、まあ、たぶん引っ越した
知り合いなんかと見間違えたってところだろう。
少なくとも俺はびっくりされるほど顔は酷くない。れっきとしたフツメンだぞ!
俺はチャリを漕ぎだした。

985 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 03:40:35.59 ID:BO22oNJs0
>>984
おわり?

986 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 04:15:05.07 ID:+91nKVhSO
日記拾った者です

どうやら拾ったところか戻したところ持ち主に見られてたみたいですわ

>>980
返事書いて渡したらマジで交換日記だなww

>>981
おk写メ撮るわ

987 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 04:40:42.02 ID:+91nKVhSO
画像
http://imepic.jp/20120422/161240
http://imepic.jp/20120422/161580

人の名前やたら出て来る(主に悪口)からあんまり中身の写メは撮れない
要望あれば名前伏せて書き出すけど心霊系の怖い話でもないから需要ないかな…

ちなみに最初に拾ったのは3冊、今手元にあるのは5冊

988 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 05:57:24.50 ID:vfo5wR7K0
普通に誰かに見てもらうのが目的の怪文章なんじゃないか

989 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 08:41:41.78 ID:BbC+4tnY0
無印良品のノートというのは確認した

990 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 09:08:04.02 ID:he57zi2w0
>>985
長いから次スレで書いていい?
あんまりこわくないけど(´・ω・`)

991 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 09:21:53.34 ID:baKOkrug0
次スレ要る?

992 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 09:47:32.73 ID:1sZv+1vH0
もういらないかなぁ

993 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 09:54:29.04 ID:baKOkrug0
そういう意味じゃw
立てようにも修行が足りなかった

994 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 09:59:33.49 ID:pKGZTHUDi
立てたよ
ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290/

995 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 10:47:43.97 ID:PBjoj61K0
>>966
眼鏡かけている人間が眼鏡外すと、かえって眼鏡かけているときには気づかないものが見えたりするから、それじゃないかな
俺も何日か前、眼鏡外した状態で自分の部屋に入ったとき
部屋の壁は土壁なんだが、その天井付近になにか黒いぼんやりとしたものがあった
なんだろうと思って眼鏡かけてみたがそこには何もない
不思議に思ってよく顔を近づけてみたら、壁と木枠の境目に白黒まだらなゲジゲジがいたんだ
あらためて入口のところに立って見たが、眼鏡かけてると木枠の影にしか見えずゲジゲジに気づかないだが
眼鏡外すとそこにぼんやりと何かがあるのが見えるんだ

996 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 13:56:07.29 ID:AFfHfZAPO
>>966は定期的に洗濯機を洗っているだろうか?
手入れしていない洗濯機の水垢黒カビはオカルト

997 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 15:40:44.82 ID:1a8gE0LV0



の見頃は2月頃〜

998 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 15:42:43.35 ID:1a8gE0LV0
埋め

999 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 15:43:09.14 ID:1a8gE0LV0
埋め

1000 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 15:53:50.03 ID:GTGVwOEv0
1000なら↓は1001

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

342 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)