5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part60∧∧

1 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 05:09:59.58 ID:JWoyMxwO0
いつの時代もそこにある異界、山。
知られざる深山、身近な里山、神社仏閣の「お山」、あるいは昔山や丘だった場所…
山にまつわる怪談・奇談を語っていきましょう。

※ここは実話のみのスレではなく昔話、伝聞何でもありです。
※嵐はスルーでよろしく>ALL

前スレ
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part58∧∧(実質59)
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1323137386/

有志まとめサイト(”管理”人 ◆5TH.rvJzlM 様)
http://yamakowa.fc2web.com/frame.html
山怖まとめサイト2(Part19〜)
http://hp.kutikomi.net/yamakowa

2 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 05:16:53.95 ID:JWoyMxwO0
スレも無限じゃないし、自動で次が立つってもんでもないんだから
誘導も貼られてないうちに使い切るなよ

3 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 06:13:13.34 ID:knpW5M9FO
>>1
前スレの弟家族の奴にオレもつっこみたかった
親より若い事を強調したかったキリッってpgr
叔父が親父より若いのは当たり前だっつーの
常識ないのか頭悪いのか知らんが、言い訳すると恥の上塗りってわかんねーのかねw

4 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 06:39:09.73 ID:SrTaxhEo0
>>1

>>3
伯父と叔父の区別が付かない奴は意外と多い。
きっと知らなかっただけなのだろうから、あまり強く言ってやるなよ。
その言い方だと、お前の方が感じ悪いぞ。

5 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 06:51:40.32 ID:esukUydj0
^^


6 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 07:26:14.94 ID:tZFjSuEC0
>>1
すみません。
ありがとうございます。

>>3
恥ずかしながらこの使い分け
私も存じませんでした。
勉強になります。

7 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 07:53:39.80 ID:+jVKcWhm0
1おつ

8 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 08:29:35.62 ID:DluZnJI70
山って結構どこも「自分のものだ」というエゴと
「盗掘憎し」という恨みの念がこもってそうだな
あんまそういうとこは入りたくないわ

9 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 08:43:14.84 ID:+jVKcWhm0
他人の土地をみんなのものとか思ってる変な人が行かない方が山主さんも嬉しいと思う。
だから行かない方がいいと思う。


10 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 09:12:04.28 ID:KhVvSTlI0
>>3
叔父だけじゃ父方か母方かわかんないのよね

11 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 09:36:21.18 ID:kK3NMCuL0
祖父母の兄弟とかも何とかのおじさん、おいちゃんと呼んだりもしてると
その呼称への概念が色々ゲシュタルト崩壊してくるよ

12 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 09:47:44.51 ID:3MeyOGX30
>>3
叔父さんは父親より年上の場合もあるよ
叔母が10以上年上の人と結婚した俺のところがそうだ


13 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 10:17:36.99 ID:nvGuj9hjO
>>1

前スレのワンちゃんの話
実体あるワンちゃんの方が霊より強いんかね。
狐も犬が苦手らしいけれど。

14 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 10:22:10.68 ID:1KmJRuyj0
>>1

前スレの>>988は実は祠(の石)に何か宿ってたってこと

15 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 10:27:40.72 ID:1KmJRuyj0
あ、途中で送信してしまった

前スレ>>988
最後のニヤッは、地主のSEさんがカメラに驚くような仕掛けを仕込んだのか、
或いは何かいるらしいのを知ってる、ってことなのか気になる。

16 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 10:57:11.65 ID:lMSMYsAH0
>>9
それをローカルルールって言っちゃう人がこのスレにいたことがビックリだね
常識なのに、親は教えなかったんだろうか…

17 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 11:19:39.59 ID:1KmJRuyj0
>>16
まあ、心霊スポット求めてその場所を荒らしていくDQNさんも山にはいらっしゃいますから。
そのネタはもういいんじゃないですか、
ここにいる人の殆どは異常なのはあちらと知ってるようだし。

18 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 18:31:45.45 ID:VspBjAl3O
個人的には人の山を荒らさないって常識にもちろん賛同するんだが…
スレに体験談系の話しが投下され辛い状況になったのがなぁ
誰かが何か書いても、「その山は誰の山だ!許可は!?」って方向に行きそうだし
話しを読んで怖がったり不思議がったり、山の妖怪や神様について知ったりする、そんなスレには戻れないのか

19 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 18:50:02.86 ID:lMSMYsAH0
>>18
そんなこたないでしょ


20 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 18:57:15.37 ID:FDtrJard0
>>18
それはないだろ
ってか昔から山で物を壊したりとかにはそれなりのレスがついてたよ
今回変なのが一人、侵入側を擁護する以上の粘着したから応酬が続いただけで

ていうか本当に戻りたいならいい加減その話題やめて怖い話しない?

21 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 19:21:01.90 ID:VspBjAl3O
>>19>>20
そだね、すまんかった
日記から昔山に住んでた頃の妙な話し漁ってくる

22 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 19:32:04.57 ID:FDtrJard0
で、言いだしっぺの法則で
怖くはなくて申し訳ないけどレスがあったので昨日の話の続きを

>>15
実は自分前スレ>>988なんだけど、両方かなあ
前者は、お茶目な人なんで絶対なんか他にも仕掛けはしてると思う

で、後者なんだが、実は石を設置するとき手伝ったんだけど
傾斜のきつい藪の中の石を二人で丁寧に抱えておろしてきたんだ
特に脆そうな石でもなく何も謂れがなかったら、普通転がしたり引き摺ってったりしない?
重いから運んでる途中でもそう言ったんだけど 「いや、ダメだ」って

趣味でも登山したり熊野古道歩きなんかブームになる前のずいぶん昔にしてた人なんで、
なんとなく何か宿ってるんじゃというものを解って降ろしてきた気がしてならない
動かす前にお酒をかけたりもしてたみたいだし白い服着てたりで神事のようだった
自分はいざ動かすぞ、という時に来たんでちょっと雰囲気にびびった

うまくまとめられず長文すまん

23 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 19:33:56.94 ID:18KFSJ88O
お前らの好きな山のネタが昨日の東スポの事故欄に載ってるぞ。
ヤビツ峠の話だから、前スレの最初の方の女性のロードレーサーの
話と合わせてみると怖さ倍増するかもな。


24 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 20:08:15.82 ID:+jVKcWhm0
>>23
かいつまんで話してくれ

25 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 20:08:31.28 ID:fo5AXu5nO
>>23ヤビツ峠の事故なら、昨日までのニュー速+で賑わってたな。
おっと、1乙

26 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 21:03:52.54 ID:JvaUCtUz0
>>23
私には人が死んでるのに、喜んでリア充叩きする人達の方が恐怖
運転者は自業自得だが、同乗者が亡くなるのは居た堪れないね
ご冥福をお祈りいたします

27 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 21:18:43.18 ID:VspBjAl3O
昔、事情があって山奥の祖父母のところに預けられ、周辺の山から出ることを禁じられた
事情を聞いてもやまんかんさーって言葉しか教えてくれない
何故か切ることを許されなかった髪が2年経ち腰まで伸びて、ある日の散歩中に山の広場で気絶するまでそれは続いた
広場で気絶から覚めると髪は肩までの長さに切られていて、家で赤飯と焼酎を飲まされて2年間の山暮らしは終わった

28 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 21:40:23.35 ID:EbxWlDfp0


●真実を広めて下さい。〜竹島を韓国に奪われた経緯●

戦後、自衛隊が存在しない期間(1945年8月から1954年6月までは日本領土を守る組織がなかった)
韓国はその隙をついて竹島を不法占拠しようと考え、
1952年に国際法を無視して李承晩ラインを一方的に設定。
日本の外務省は直ちに抗議、アメリカ・イギリスもそれを支持した。

韓国は竹島周辺で漁業をしていた日本の船舶を漁船に擬装した武装船で
至近距離で警告なしに射殺、拿捕。捕虜には地獄のような拷問を繰り返した。
328隻を拿捕、漁民3929人を拉致監禁、日本人44人を虐殺。

韓国は人質を解放する条件として日本の刑務所にいる朝鮮人凶悪犯罪者など472人を、
放免して特別残留許可を与えることを要求、日本はその条件を受け入れた。
同時期に、韓国政府は密入国朝鮮人の強制送還の受入れを拒否。
収容しきれなくなった密入国朝鮮人に日本政府は一時的な在留を許可した。
自衛隊は、1954年7月1日に設立された。



29 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 22:51:18.99 ID:/LiMuccf0
>>8
山が誰の土地かなんて、人間が勝手に決めたルールなのにね。
そもそも山菜だって野の花だって、自然が作り出した種子が他所から運ばれたから
そこにあるんであって、それを土地所有者の功績と勘違いしてるのはただの傲慢。

30 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 23:16:50.74 ID:j7E+3LsF0
もういいよ しつこい

31 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 23:46:34.68 ID:ptrWunXB0
>>29
じゃあ、お前が住んでる宅地はなんだよ
山は自然のもので、人間が勝手に開拓した宅地は都合よく人間のものってか?
馬鹿じゃないの?
あとね、山だって手入れしてること知ってる?
本当に常識がないんだな

32 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 23:56:18.23 ID:H8HKHBHa0
>>27
何か憑いてたとか・・・?

33 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 23:56:52.28 ID:JWoyMxwO0
ここはオカルト板で、>>1にあるとおり

> 山にまつわる怪談・奇談を語っていきましょう。

というスレなんで「山に勝手に入られて困る」などの「現実の問題」の話は板違い、スレ違いなんだ
板違い、スレ違いの話題を、それにそぐわない場所でしないのも常識の範疇だと思うが

34 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 23:57:10.11 ID:H8HKHBHa0
>>31
つられんなよ、ほっとけっての
荒らしにかまうのも荒らしだ

35 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 00:23:03.25 ID:k7tkZ/Vm0
29は前スレを良く読め。
固定資産税納めて、維持管理も必要な他人の土地を「山は皆の財産」なんて考えてる無知な子供が沸けば、そりゃ荒れますよ。

36 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 01:08:26.12 ID:ObRsT4Ju0
「固定資産税払ってるから山の神もおらのもんだ」とか言い出しそうだね。田舎の人って。
都会の人は自然から一歩引いた場所にいる分、かえって人間としての立場をわきまえていることが多いけどね。
地方で自然保護活動とかしてるのは大抵都会から来た人間か、都会で勉強した人間。



37 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 01:15:21.89 ID:y9lw9q/f0
どなたか背筋がゾクッとするような山のオカルト話をお願いします

38 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 01:19:14.22 ID:XLKihybj0
そういや今年は熊の話題って少ない気がする

39 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 01:25:58.02 ID:y9lw9q/f0
山の中の沼で釣りしてたときに、野犬の集団が対岸にきたときはチンコがとんがりコーンになりました
熊と出会ったら気絶することでしょう

40 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 01:42:24.26 ID:tfKm9lTg0
都市の住人が山に行くといえば、だいたい国定公園等になっている
ようなところだから、何も無い私有の山に立ち入ることはあまり無いんじゃないか。
逆に、知らないうちに迷い込む方が怖いな。
罠をしかけられてたり、最悪撃たれたりしたら洒落にならん。

前スレでトラバサミで猫殺して、女性に障害残したという話があったが
あれは怖いな。あれぐらいは山間部の住人では常識なのだろうか。
ああいう話ならスレチにならないんじゃないか。

41 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 02:06:26.93 ID:87GliVau0
>>27
髪に神を宿らせて云々ってか?

42 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 02:09:44.86 ID:87GliVau0
>>40
確か、話に応じず逆ギレでやられた犯罪行為だっだし非常識な話だろ

43 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 02:31:10.52 ID:Rbqr5mCh0
山の不思議といえば
うちの実家のある山には狸がいてよく人を化かしてたよ
その古狸の亡骸が三年前に神社前で見つかって、そういう事は起きなくなってしまったんだけど
私有地を荒らす余所者がガクブルしてる状態で発見される事が多々あった
普通に山登りに来る人も可哀相にたまに化かされてた

44 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 02:55:17.79 ID:5kYFATE60
田舎のじいちゃん所有の山でのこと
去年の秋山菜取りに少し奥に行ったらホモ雑誌が十冊くらい捨ててあった
ガキのころ兄や俺や親戚の子供たちでさんざん遊び回った山だ

怖くて遊びに行けなくなるのでホモの人は勝手に山に入らないでください

45 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 03:01:02.33 ID:uwflcyrj0
>>43
具体的に

46 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 06:22:38.21 ID:5igWc7//O
>>24
俺は貼りやらうpはできません。
時間があるときにそのままの文章を載せるよ。

神が現れるのを望むけど、ヤビツの事故は気持ち悪い話だよ。

47 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 08:57:58.30 ID:XQOLdC9L0
「ヤビツ峠」車が70m転落、女子短大生死亡
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20120212-902711.html

12日午前1時40分ごろ、神奈川1 件県秦野市蓑毛の「ヤビツ峠」を走行中の車から「前を走っていた
車が見えなくなった」と110番があった。秦野署員と消防隊員が約70メートル下の雑木林で乗用車を
発見。男女3人を救助したが、搬送先の病院で女性1人の死亡が確認された。

同署によると、女性は横浜市青葉区、短大2年飯田花よさん(20)で、後部座席に乗っていた。
助手席の女性(20)が頸椎(けいつい)骨折の重傷、運転席の男性(20)が腰を打ち軽傷。

現場は急カーブで、乗用車はガードレールにぶつかり、転落したとみられる。

男性は「曲がりきれなかった」と話しており、原因を調べている。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4950811.html
>この事故で、後部座席に乗っていた飯田花よさん(20)が全身を強く打って死亡、
>助手席に乗っていた飯田秋穂さん(20)が骨を折る重傷、
>車を運転していた山田涼太さん(20)が軽いけがをしています。



48 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 08:57:59.76 ID:CqsPBFkW0
>>18
ただ単に、皆がヒートアップして他から書き込めなかっただけかと。スレも終わりに近かったし。
第一、普通の人が登山で行くような山は大抵国立公園とかでしょ。
それに、作業とかでの体験談なら、それこそ仕事として依頼されて行ったり、
自分の山でのことなんだから、別に問題ないよ。
私有林に無断で立ち入って荒らしてきたってことを書き込む人なんてそもそもいたか?

49 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 08:59:52.16 ID:CqsPBFkW0
昨夜気付いたら寝てたせいで、半日以上スレ更新しないまま書き途中だったものをそのまま書き込んでしまったorz
↑の書き込みは無視してくれorz
本当に、すまん。

50 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 09:04:40.65 ID:R8bWoKVx0
>>47
別に普通の事故じゃん
なんか心霊関係なのかと思った。

51 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 09:20:51.33 ID:XQOLdC9L0
元々事故の危険が高い
・急カーブ
・細い道 の峠なのに、
女の子二人乗せて攻めて、一人を殺した
昨日の2チャンでは運転手が責められてた



52 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 09:34:36.31 ID:WWIP4SXJ0
いたましい事故だな
男は、女を乗せた時は丁寧にスマートな運転を
峠を攻めるなんて、一番ガキっぽくて嫌われるパターンだ

53 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 10:58:28.75 ID:50qefcb60
まああっちのスレでも多分散々言われてただろうけどさ、
カッコつけの仕方を間違えちゃうのがDQNなんだよね。
女の子を怖がらせてキャーキャー言わせて、自分のチンコもドングリくらいにしながら
「なんだよこんなんなんでもねえべ?」つって「スゴーイ」とか言われたいの。

ああ、でも一度でも運転してみれば危険だってわかる場所なのに
敢えてそういう危険行為をしてみたい、しよう、ってヤツが集まってくるってのは…
なんかそういうのを誘うモノがあるのかもしれないねぇ…

54 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 11:01:32.43 ID:+boX2bVU0
>>22
お、ありがとう。
石自体も何か、素養のある石と見込んで祀ったのかな。
カメラにも結構映ってたりして。
映像見たことないの?

>>46
矢美津の事故、車板でその日にニュース張られて幾つかソース見たけど
単なる運転ミス以上に思えるような記述はなかったが。
ニュー速はアレなので見てないが、何が気持ち悪い話だったの?

55 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 11:10:54.93 ID:+boX2bVU0
前スレ最初のほうのロードレース選手の話がなぜ出てくる?
と思ったけど、改めて読み返すと
女性は夜明け前の山でよく見るお遍路さんみたいな誰かに
「住人として敬意を払い挨拶し」てて、今スレで流行の話w絡みなんだね。

この世の者じゃないかもと思いながらも、そのそぶりは表さず
確認ももうしないよ、ってのがいい。
目を合わさず伏すって最大の敬意(畏怖)表現だ。
彼女は「山に認められた者」になっていたのかも。

56 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 11:12:42.21 ID:50qefcb60
>>54
>>46じゃないけど、落ち武者の霊が云々ってお決まりの伝聞・噂がチョイ出てたのと、
道が狭くて別な意味でマジ怖い「裏ヤビツ」の話が出てたくらいかな、怖いっつったら。

57 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 11:18:32.34 ID:R8bWoKVx0
山登ってる人間から見るとヤビツ付近はヒルが多くて気持ち悪い。
ヒルの多い山ってなんか雰囲気変、てか怖いんだよねえ。

58 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 12:11:48.73 ID:+boX2bVU0
>>57
湿度が高くて獣が多いからじゃ

59 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 13:28:33.75 ID:yDOVGt/q0
ヒルと山、連想すると、泉鏡花の『高野聖』を思い出す。

60 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 16:26:12.00 ID:SFQVaQqX0
子供のころ、数日間田舎にあずけられることがあった。
群馬の山間部にある、比較的大きな家で、裏には『おてんぐ山』と呼ばれているじいちゃんの持山があった。
やることがないと、その山で落ちているセミをとったり、ウロウロと歩き回ったりして時間を潰していた。
だが、絶対に山頂に向かってはいけないと言われていて、ある場所から奥へは入ったことがなかった。


61 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 16:35:40.70 ID:SFQVaQqX0
迷子になりそうだったので、それより奥に行こうとも思わなかった。

ある時、おてんぐ山で遊んでいると、不意に男の子が現れた。
僕よりいくつか年上で、多分小学四年生くらいだろうか。
せみの取り方を教えてくれて、もっといい場所があると促され、僕ははじめて山の奥に足を踏み入れた。
途中のことはあまり覚えていないが、着いたのはおてんぐ山の山頂だった。
小さく狭い山頂には、古いがわりと立派な祠のようなものが建ててあった。


62 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 16:50:01.80 ID:SFQVaQqX0
セミをとるのにい居場所とは思えないが、その祠をみて、何か新発見をしたような満足感を感じていたと思う。
しかし、時刻はすでに夕刻で、山頂も薄暗くなりかけており、戻る道はもう暗くなっているようだったため、早く帰ろうと思っていた。
そう申し出ても、男の子は祠を開けて、中の床板を剥がしてほしいと懇願するので、祠の扉を開いた。中にはこれといって石仏や観音の類いもなく、がらんとして埃ぽかった。
床板は剥がせない、と渋って見せたが、彼が言うには、床板の下には何か宝物があるらしい。



63 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 17:12:06.73 ID:SFQVaQqX0
苦労して床板の一部を何とか開けることができた。
中には、薄っぺらくてボロボロに錆びた刀剣のようなものがいくつかと、古銭が散らかっていた。
錆びてガスガスだけど本物の刀だと思い、興奮したが、子供の手でも容易に折れるほど朽ちていた。
もっといいものはないかと奥をのぞきこんだが、暗くてよく見えず、見える範囲では目新しいものはなかった。
もっと開けてほしいと頼まれたが、祠を壊すことの祟りや叱責を恐れるべきと、もう暗くなってきたことを理由に拒んだ。


64 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 17:26:21.20 ID:SFQVaQqX0
男の子はがっかりした様子だったが、僕に古銭を何枚かよこして、ありがとうと言って、一本道だったが、帰る道筋をおしえてくれた。
不安だったので、一緒に帰ろうと言ったが、一緒には行けないと言われた。
祠はなおしておくから心配無用とのことだったので、僕は暗い山道を懸命に戻った。
途中で心配して探しに出たじいちゃんと出会い、おんぶしてもらって山を降りた。
庭先にはばあちゃんが心配そうに待っていて、ああよかったと安堵しながら、手に何を持っているのと尋ねきた。
昔のお金、これ本物だよね?
と価値の確認のために古銭を見せると
二人の顔色が変わった。

65 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 17:34:55.39 ID:SFQVaQqX0
男の子がいて、二人で遊んだ事や、祠を見つけたことなどを話し、古銭は彼にもらったものだと話した。

じいちゃんは、他に何を話したか、何か約束をしたか、彼は名を名乗ったか、などを執拗に問いただしたが、具体的なことになると、何故か遠い昔の記憶の様に曖昧であった。

もう、おてんぐ山にのぼってはいけないと釘をさされ、以降おてんぐ山には行っていない。

以上。
長い割に内容がなくてすまん。

66 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 18:25:01.41 ID:f9/uddXCO
その男の子は山の神なのか
祠の下を探していたのはどうしてか
尋ねてみてくれ

話はそれからだ


67 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 18:45:01.08 ID:SFQVaQqX0
男の子に禍々しい印象はないが
神仏の類いにしては何か弱々しく
祖父母の警戒の仕方が変だと思う。
床下の下には宝物があるといっていたが
それが何か、或いは本当なのかは不明。
祖父母はすでに他界し、
両親に聞いても、おてんぐ山の山頂に祠があることも知らない。

もう何十年もたったので今さら真相究明もするきはないが、ついでがあれば田舎に行って山にのぼって 見よう。

68 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 19:48:32.93 ID:zGsU/8Pk0
山間の集落についての話でもいいかな。
今は亡きおばあちゃんが話してくれた、童話のような、民間伝承のような話。
スレ違いならやめとく。

69 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 19:50:21.38 ID:QSNo3Uas0
そういう話は大好きです。よろしくお願いします。

70 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 19:53:04.65 ID:am5MWO1F0
その祠に封印された何者か、でしょうかね。


71 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 19:57:11.72 ID:zGsU/8Pk0
>>69ありがとう。書き込む。

母方のおばあちゃんが去年、亡くなった。97歳の大往生だった。
事情があって、私は中学を卒業するまでおばあちゃんに育てられたから、
おばあちゃんとはたくさんの思い出がある。
中でも印象深いのは、おばあちゃんがよく話してくれた昔話の数々。

72 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 20:03:38.21 ID:zGsU/8Pk0
>>71続き
地域に伝わる古いお話らしいけど、子供向けの「桃太郎」とか「金太郎」みたいな物語じゃなくて
ちょっと怖いお話が多かったからよく覚えてる。お話ごとに登場人物とか出来事は違うのに、
どの話も共通して、舞台となる集落の特徴が同じだったし、
必ず「おもんさま」という存在が登場していた。

73 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 20:08:29.76 ID:zGsU/8Pk0
>>72続き
集落の特徴は以下。
・住民の苗字は6種類しかない。(6つの親族)
・その6親族が人体のように集落内に配置されている。(頭、両手、両足、心臓)
 (おばあちゃんは「右腕の家にじゃじゃ馬がいて〜」という話し方をしてた)

74 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 20:14:21.39 ID:zGsU/8Pk0
>>73続き
・「頭」の場所には大きな屋敷。そこに住む親族は地主の家系。
・「心臓」の場所は寺。そこに住む親族は住職の家系。

書き込み制限があるから遅くなる。ごめんなさい。

75 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 20:18:20.39 ID:zGsU/8Pk0
(まだ集落の特徴)
・年に一度お祭りがある。おもんさまの誕生日。
・十年に一度にはもっと大きなお祭りがあって、その日におもんさまは代替わりする。
・「おもんからくさ」という植物が集落いっぱいに生えている。

76 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 20:20:51.65 ID:zGsU/8Pk0
おもんさまについては以下。
・集落の守り神で、おもんさまは女の人。
・おもんさまの魂は、普段は屋敷にあって、祭の時に集落に下りてくる。
・おもんからくさが大好物。(食べるらしい)

77 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 20:24:06.28 ID:zGsU/8Pk0
その他、集落の特徴は以下。
・子どもがイタズラすると、大人は「おもんさまのところに連れて行くぞ!」と叱る。
・子どもの頃から日常的に飲酒する。朝ご飯の時に飲む。
・出来が良い子は男女問わず寺で勉強させ、いずれは集落の外に出て立派な仕事ができる。
 (具体的に何の仕事なのかは分からない)

78 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 20:28:37.21 ID:zGsU/8Pk0
・集落の人々が盗み、殺し、姦通などの犯罪を犯すと、制裁としてひどい目にあう。
 男の人の場合は、オ○ンチンをチョン切られる。
 女の人の場合は子どもを産めない体にされる。
 (おばあちゃんは「下腹を壊されて、女じゃなくなる」と言っていて、それが怖かった)

79 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 20:34:01.89 ID:zGsU/8Pk0
小さい頃はあまり疑問も持たずに聞いてただけだったけど、
中学に入った頃は話の展開に疑問を持つようになって、おばあちゃんに色々聞くようになった。
「おもんさまって誰?」「おもんからくさってどんなの?」
「その集落はどこ?」「子どもはお酒飲んじゃダメじゃないの?」などなど。

80 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 20:38:31.46 ID:zGsU/8Pk0
するとおばあちゃんは、
集落が人体として形成されるきっかけになった話をしてくれた。
これがすごく強烈な話だった。

(長くなる……失礼)

81 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 20:41:10.36 ID:zGsU/8Pk0
おもんさまは海の向こうから来た、それはそれは美しい女の人だった。
でも美しいのは見た目だけで、集落の人々を奴隷のように扱う冷酷な人だった。
夫と共に集落の人々を容赦なく虐待・圧制し、言うことを聞かせていた。
そしてある植物を集落中に植えさせ、そこから酒を作り、自分は飲んで遊んで暮らした。
(この植物がおもんからくさ)

82 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 20:43:35.20 ID:zGsU/8Pk0
この酒はとても美味しいと評判で、近隣の集落にもよく売れた。
だが富を独り占めしたのはおもんさまの親族だけで、
酒で得た利益をもとに集落を見下ろす高台に大きな屋敷を作り、
貧しい集落の人々を支配し続けた。

83 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 20:47:12.34 ID:zGsU/8Pk0
ところがある日、おもんさまの夫が集落の娘と浮気をした。
おもんさまは怒り狂い、夫と娘が酒を飲んでいる現場に踏み込んで娘を捕らえ、
娘の腕を切り落とした。
しかし酒のせいで朦朧としていた娘は暴れもせずボーっとしている。
怒りが収まらないおもんさまは、娘のもう一方の腕や両足を次々に切り落とした。

84 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 20:50:08.91 ID:zGsU/8Pk0
ここでおもんさまは娘を殺すかと思いきや、
両手両足を切り落としても痛がらず生きている娘に、逆に興味を持った。
両手両足を切られてもまだ生きている。いつまで生きるだろう?と。

85 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 20:52:56.40 ID:zGsU/8Pk0
そこでおもんさまは、両手両足を切り落とした姿のまま娘を生かしておいた。
酒を飲ますと痛がらないということは分かっていたので、
酒が切れると泣き叫ぶ娘を笑いながら、何年も酒を飲ませて生かして、
娘をオモチャにして喜んでいた。

86 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 20:55:44.63 ID:zGsU/8Pk0
だが十年後に娘が死んだので、おもんさまは新しいオモチャを手に入れるべく、
夫に気に入った娘を選ばせ、自分も気に入った少年を選んでは次々に両手両足を切り落とし、
そのままの姿で生かしておく、という遊びを続けた。

87 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 20:58:23.43 ID:zGsU/8Pk0
この頃には、もう夫の方がおもんさまを恐れるようになっていたので、
せめてとばかりに集落の中央に寺を作り、捨てられていた手足のない少年や娘の胴体を供養し、
残りの両手両足は、寺にある胴体にとって手足の配置となるように四方に分けて埋めた。
そしてその上に集落の人々を分けて住まわせ、供養を続けるように命じたという。

88 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 21:01:39.08 ID:zGsU/8Pk0
この話の胸糞悪いところは、
非道を繰り返してきたおもんさまやその親族に、何の報いもないところだった。
おばあちゃんによると、おもんさまは天寿を全うし、満足して死んだそうだ。
しかも残った夫が、おもんさまが死んだことで集落の人々から報復がくるのではと考え、
おもんさまの頭部を屋敷に保存し、祈祷師に頼んで呪いをかけた。

89 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 21:05:08.79 ID:zGsU/8Pk0
その結果、おもんさまの頭部は腐ることなく、いつまでも美しいままだったので、
集落の人々はさらに怯えたという。
その上、寺の心臓と四方の手足を、おもんさまの頭がいつでも好きに操れるように
それぞれを道で繋いで整備した。そうしてこの集落は、
おもんさまの頭に操られる、可哀相な心臓と手足という「人体」になった。

90 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 21:07:46.38 ID:zGsU/8Pk0
この話を聞いた時は中学生だったから、さすがに創作でしょ……と思ったものの、
そんな昔話があるってことにショックを受けた。
(昔話といえば、てっきり勧善懲悪だと思っていた)

91 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 21:10:25.78 ID:zGsU/8Pk0
おまけにちょっとゾッとしたのは、おもんからくさはどんな植物かと聞いたら、
「あれだよ」とおばあちゃんは庭に植えられてる大きな植え込みを指差した。
細長い、百合か朝顔みたいな白い花が、垂れ下がっている咲いている植物だった。
我が家では「おもんからくさ」という名前しかないから正式名称は分からない。

92 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 21:17:41.78 ID:tfKm9lTg0
チョウセンアサガオか?

93 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 21:17:41.12 ID:zGsU/8Pk0
その集落はもうないよと言って、おばあちゃんはそれ以上は教えてくれなかった。
私も怖くなって、それ以上は聞かなかった。

以上です。長々と失礼しました。

94 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 22:04:05.14 ID:zGsU/8Pk0
>>92
ググってみたらチョウセンアサガオだった!ありがとう。
麻薬だったのか……。
おばあちゃんが詳しく話さなかった理由が分かった気がする。

95 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 22:08:42.81 ID:+4Cp2da80
麻薬ならさもありなん
しかし怖いな((( ;゚Д゚)))
田舎のこういう惨事って、悪は栄えるみたいな事多くて欝だわ
おもんさまって悪魔だったのかもね…
投稿乙した!

96 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 22:29:31.52 ID:i/xUnMuk0
>>60-67>>71-93も面白かった!ありがとう、乙!

山の男の子は祠のモノの眷属なのか、祠に何か大事なものor力を封じられたモノなのか…
その当時の>>60は、祠に関われる条件を満たした存在だったんだろうなあ。

「おもんさま」は渡来系の医術に通じた一族だった、とも考えられるね。
伝説や昔話はなんらかの出来事を伝えるものであると同時に
事実の隠蔽のために事柄のすりかえを行うものでもある…という説に基づいて考えたら、
この「おもんさま」の話もまた色々な考察ができて面白そう。
宗像教授か稗田先生カモーン!

97 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 22:36:18.91 ID:0CveVQAvO
パワー(ジャスティス)と悪の分化がまだだったんだろうね
確かに宗像教授読みたくなるな

98 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 22:36:39.47 ID:ZR24Pa5H0
Bやな

99 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 22:37:35.70 ID:89Z6e9K20
やっぱりチョンだったか!

100 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 23:34:50.22 ID:+4Cp2da80
>>67
だめ、絶対に山に登ったらだめ!!
祖父母さんの言いつけを死ぬまで守って下さい

101 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 23:38:13.13 ID:yDOVGt/q0
子供相手だったから優しいのかもしれないが、大人になった状態では違う対応するかもしれない。

102 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 23:54:23.39 ID:iOOKRpel0
感じたとおりの邪気の無さなら、何だろね?
祠に望まぬ封印をされた何かではありそうだけど

103 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 00:56:26.91 ID:F25Jwne/0
>>60-67
男の子は多分「山の神」として祭られた子なんだろうな
祠の下に洞窟か石室みたいなものがあって、男の子は「贄」としてそこに入れられて
「山の神」となったんだと思う
神さまってのは、信仰する人間がいないと力が衰えるものなんだよ
こういう経緯で神になった場合は、「あの子はこうして神になったんだ」っていう、
その子を知っている地域の人々の思いの事ね 
だから、その子を知っている世代が居なくなると、「山の神」の力も弱くなる
「贄」系の山の神の場合はそれを防ぐ方法として、決められた年月が経つと「神の交替」が行われる
大体は30年〜50年毎位で交替する
その子が生きていて丁度隠居する頃。その子を知っている親の世代がいなくなる頃が目安になる
「山の神」の跡継ぎには、何らかの徴(しるし)が起こるとされてる


山には登らないほうがいいよ
次代の「山の神」として男の子に指名されてるみたいだから

104 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 01:23:35.86 ID:bGhr+KEdO
興味深い説だなw
男の子が掘るように頼んで、刀出てきたよな
贄が自分の身体探していたのかな?
そもそも、山は贄を捧げないといけないような
自然の厳しい所だったのかな?


105 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 01:25:32.19 ID:4bbIoA6H0
>>94
花が垂れ下がるのはチョウセンアサガオじゃなくてキダチチョウセンアサガオだね。
環境省のサイトによると日本への渡来は明治とされているから、
それ以降の比較的新しい言い伝えってことだね。
www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/higher_det_18.html

106 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 02:32:06.80 ID:optpM6BI0
あーめ 雨 が ふれーば 降れば おがわ 小川 ができ が出来
つきが 月が でれば 出れば やまが 山が できる 

107 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 03:07:01.23 ID:x2y/jF720
あーめ あーめ がふーれば がふーれば おーがわ おーがわ がでーき がでーき
かーぜ かーぜ がふーけば がふーけば やーま やーま がでーきる がでーきる
じゃなかった?

108 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 07:01:30.38 ID:ixZrwQaBO
>>55
そのロードレーサーの話に出てきたのが
インプレッサかランサー。
ヤビツで事故ったのがインプレッサ。

109 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 07:12:29.88 ID:Bogyc4hrO
なぜに さんぞくのうた。

110 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 07:20:42.37 ID:2ea+fRot0
>>108
もう死なないで潤一に続くもう死なないでインプレッサ…?

111 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 09:17:36.83 ID:Y+RldY+iO
>>60>>100の忠告を受け入れるべきだね

その時、もしフタを完全に開けてたらそのまま閉じ込められたんじゃないかと、思った

代がわりを探す時、好奇心いっぱいの子を、宝を餌に引き付けてるんだろうな

112 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 09:25:51.63 ID:Y+RldY+iO
>>47 亀レスだけど
運転手が無事なのに後部席の人が死亡てのがオカルト要素かな?

113 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 09:37:11.72 ID:seoZ+LyH0
>>60
おてんぐ山という名の由来も気になるところだなー

114 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 10:22:39.21 ID:F25Jwne/0
>>104
山の自然が厳しいというのは、関係がないかもしれない
皇都(京都や奈良)を中心として、同じ同心円状で同じような習俗・方言がある
贄系の「山の神」だと、九州にも似たような言い伝えがある
勤めから開放された「山の神」は、遺骨を回収されて里にある社寺に祭られるのが作法
(山が本殿、社寺が拝殿となる。明治までは神仏混合が基本)



115 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 10:28:00.62 ID:PZZk4eLB0
>>105
明治以降ってのはちょいと考え辛いけどな


116 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 11:49:41.27 ID:Wf6e2tGe0
>>103
見事な推理ですね
まとめサイト見ていても、祖父母の言いつけを守らず山に入ってしまった人達は
漏れなく祟られるからさ…
なんか山ってほんと異界なんだと思う

117 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 11:51:39.74 ID:F25Jwne/0
朝鮮朝顔も白花朝鮮朝顔も木立朝鮮朝顔も園芸ではダチュラと呼んで同一種扱いだったから
混同していたとしてもおかしくない(今はオウムのおかげで悪いイメージが付いたので
英語名のエンジェルス・トランペットと呼んでる)
全部有毒植物だしね

江戸時代にあるとしたら朝鮮朝顔だろうね
木立朝鮮朝顔は、>>105の指摘通り、明治期に渡来している
ちなみに、木立朝鮮朝顔にも白い花のものがあって、
昭和60年代くらいまでは白い方が人気があった
オウム事件以降は「白い方が毒が強い」(けしからの連想)という俗説から
有色のモノの方が人気が高いよ

キダチチョウゼンアサガオ(木立朝鮮朝顔・ブルグマンシア・スアウォレンス)
http://www.ac.auone-net.jp/~yohane/k-7107-brug.html
http://www.geocities.jp/yunakisaragi/x-kidatityousenasagao.html

コダチチョウセンアサガオ(木立朝鮮朝顔・ブルグマンシア・キャンディダ)
http://www.geocities.jp/yunakisaragi/x-kodatityousenasagao.html

118 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 12:00:26.88 ID:6yIniNsk0
>>105
日本原産の絶滅種で似た植物があったとか
ずっと鎖国してた訳ではない&難破して流れ着いた異国人が持ち込んだとか
輸入した荷物の表に発芽機能の残った種が付着,香木や漢方薬に混入とか
風土が違って育て難いにも関わらず好事家が育ててたかも知れんよ

本州の一部,九州の一部にしか残ってない野草が所有山にあるらしいが
「平家の落ち武者が苗を守って持って来た」的な話があった
命からがら逃げて来る時に「○○の苗持って行かなきゃ!!」はないだろ…
逃げた地域の風土が合わなきゃ枯れちゃうし,逃亡中の世話は大変そう

間の地域のが雑交したり絶滅したとかじゃないのか?
…無駄口多くて夢のないヤツでごめんよw

119 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 12:06:03.63 ID:2ea+fRot0
っていうか作り話だからそんなにつっこまなくていいよ

120 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 12:07:12.87 ID:F25Jwne/0
>>116
推理って言うか、多分民俗学(民間信仰・民間宗教)の方
爺ちゃんが出身地のせいか(水木しげると同じ県…もっと西だけど)
そういうの普通に話してた
若い頃に流行ってたんで色々本読んだりしたんだとさ


121 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 12:14:14.01 ID:pLjsUcZ+0
山菜やきのこ摘みにいくとよく人の話し声がしたな
人なんか周りにいないのに
白樺湖から北に行った山ん中


122 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 12:52:38.88 ID:F25Jwne/0
>>118
>ずっと鎖国してた訳ではない&難破して流れ着いた異国人が持ち込んだとか
>輸入した荷物の表に発芽機能の残った種が付着,香木や漢方薬に混入とか
>風土が違って育て難いにも関わらず好事家が育ててたかも知れんよ

強ちないとも言い切れないよ
西日本一帯に恵比寿信仰があるけど、アレ元は「蛭子」信仰だといわれてる
主神は蛭子神(イザナギとイザナミの最初の子供。禊をせずに子を生したので、生まれたのは手足のない子供だった
二柱はその子を葦の小船に入れて、水に流した)
その祭りの日(深夜)には、蛭子神からの賜り物が沖から浜に来る。とされていた
賜り物は鯨(死骸)だという地域もあるし、物だという地域もある
その漂流物は村の財産になった。福子(宝子)がそれを持ってくる。という伝承の地域もある
福子は常の人間と似ているが、常世の言葉を話し、赤や金の髪をしていることもあるという
祭りの前は漁に出てもあまり取れないが、祭りの後は豊漁になるともいう

・・・つまり、漂流物と漂流民だわな(常世の言葉=外国語)
それを村の共有財産としたという訳だ


123 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 13:57:13.73 ID:vf4Lza6X0
小学生の夏休み、一人で山の中を探検してたんだけど、だいぶ奥の方でちょっとした崖を飛び降りたら、沼みたいなとこに両足ハマって動けなくなったんだ。
動くと沈む気がして、たぶん10分位じっとしてたら、同い年位の知らない女の子が崖の上から覗いるのに気付いた。
「たっ助けて!」て必死で叫んだら「あはあははっ」て笑いながらその辺の木で引っ張りあげてくれた。
帰省中の子だったのかもしれないけど、俺は今でも山の神のようなものだと信じてる。

124 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 15:12:22.60 ID:oyu+g3Lj0
>>122
回収(と言う名の強奪・略奪も含む)した漂流・難破物(者)を財産にする権利を持つ
村や一族の話は東西問わずあるよね。

賜り物を共有財産とするにあたっても、全体で平等に権利を分け合ったか、
その管理・維持を担った個人もしくは集団がいたか、で話の内容は変わるしねぇ。

125 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 18:27:06.08 ID:5O5tTEDEO
>>121車山か女神湖か・・・

126 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 18:49:34.86 ID:optpM6BI0
私も山で精霊に出会いたい

127 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 18:59:40.11 ID:2ea+fRot0
893だよ
死体埋めてるの

128 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 20:59:31.07 ID:rUdf8Cqn0
>>121
昔読んだ信濃の伝説本で、北へ向って高い山の方へ
霊が登って行く道がある、ってのがあったな。

129 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 22:21:41.40 ID:pfvtKo4U0
>>122
>>81に「おもんさまは海の向こうから来た」って書いてあるから
ひょっとしたら漂着民かなにかだったのかもしれないよ

130 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 22:45:55.30 ID:h7NcYnfl0
前に書いたことがあるけど、
山では音が異常に遠くまで届くことがある反面、視界が遮られることが多い。
結果的に、山に不慣れな者の経験した怪奇話には「山で聞いた物音、人の声」に関わるものが多くなる。
山の人間にしてみれば、山のあちらこちらで人が仕事をしているのは当然の事だし、
こちらは誰の山、あちらは誰の山というように、持ち主を知っている訳だから、
鉈音や人の声を聞いた時は「○○の家の者が仕事に来とる」と思うだけ…。
音や声を聞いだだけで、これを物の怪の仕業と言ったら、以後、頭の具合を疑われるようになる。

131 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 23:34:51.78 ID:2B8wXw170
それをオカ板のスレで言われてもな。
言いたいことは分かるけど。

132 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 23:41:18.98 ID:2B8wXw170
本人がそう思ったなら、それで良いじゃないか。
イメージしている山は一致することは決して無いんだkら。。

133 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 00:01:01.50 ID:nioq2pl10
まあ、民俗板あたりで古杣とか空木倒しとかを交えながら話すことだよな、それ

134 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 00:07:31.45 ID:iFtlDzFYO
野暮な人は山でもスレでも居ますね

135 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 00:55:34.34 ID:hDw1zEm90
「家内かと思ったら、熊でな」

136 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 01:01:47.88 ID:5+WujLTG0
体験談とか無しに近所に山があるって時点で羨ましい

137 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 01:39:46.56 ID:rWbUYC3h0
山の近くで生まれ育ったけど
夜の山は不気味な雰囲気が漂っているし、悪い人(不法投棄、DQN,、カーセックル、自殺する人)が集まる

138 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 02:43:13.36 ID:1Jk/0H+80
深山幽谷が身近とかなら羨ましくもあるが、中途半端な田舎で、
美術館も博物館も貧弱で数少なく、海外のオーケストラの来日公演もないような
非文化的な環境はちょっと自分には無理かな

139 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 02:57:49.40 ID:n2hfHpIz0
自分がその場所に相応しくない存在だということに気づかず、どや顔で場違いな発言をする人ってどこにもいるものですね。
周りからどんな目で見られているのか気付いていないから平気でいられるのでしょうが、そういう感受性の低さを周囲に感じさせながら、自分こそが優れた感性の持ち主であるかのように振る舞うのをみるのは、まさに傍ら痛しですね。


140 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 07:18:06.51 ID:wl2fXdxF0
野暮な人は当然、都会にもたくさん居る。
ご自慢の文化的機会に恵まれても、この程度。
センスは磨かないと光らないものだから
都会で産まれ育っただけで、磨き損なうとこうなる。
住む場所の問題ではなく心の問題な気がする。



141 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 07:49:28.76 ID:kyn/D2spO
うちは山間の小さな町だけど、お猿の軍団が凄いよ
ばーちゃんが生き甲斐にしてる野菜畑を壊滅させる
まあ、ばーちゃんも負けてばかりではないが

142 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 08:16:49.17 ID:WRcGVOIo0
あー、山の人は田舎者扱いされることに敏感なんだ
コンプレックスがあるようだな

143 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 08:35:02.07 ID:6Ky0wuEx0
>>138さんみたいなのは、同人板では「オザワ」と言われている

>>135
「熊かと思ったら、家内でな」
と見間違えた



144 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 08:40:16.63 ID:wG3IDAbl0
>>143
なんで「オザワ」なの?

145 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 09:10:13.51 ID:pM0Iw+2L0
>>138
車もってないのか?

146 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 10:55:15.92 ID:MFqfBMdU0
>>138
滋賀県の大津にでも住んでろ
山近・湖近、
本格的なオペラホール有(海外オケやアーティストの公演も多数)
もちろん美術館もある
歴史的建造物や有名寺院も多数あるね
もっと芸術に触れたければ、車や電車で30分以内圏内に有名美術館が多数あるよ
京都駅まで約10分、大阪駅まで約40分
京都や大阪への通勤・通学も珍しくない土地柄だ

147 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 12:47:50.23 ID:wl2fXdxF0
オザワ・超笑〜。

>>142
今どきそんなのナイナイ。www
アンタの古〜い固定概念 乙!
夢壊して申し訳ないが「村の掟」とか毎回吹き出すもん。
齢80の爺だって毎日"あす楽"で美味しいもん喰って、旅行は長々と世界一周クルーズ。実に優雅に暮らしてるよ。

>>146
山スレに沸く都会の妖精オザワは
ちんまい自分ワールドしか知らないから一生理解できなさそう…。

148 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 13:25:24.88 ID:pM0Iw+2L0
>>147
>>142は、ローカルルールで恥かいた奴だろ
ほっとけ

149 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 18:51:22.99 ID:wENyQlnB0
どっちもどっちって感じ
もう実際に山暮らししてる人の日常話はいいよ

150 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 19:07:39.93 ID:WC8KwyPc0
日常は怖い不思議の添え物でお願いします


151 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 19:25:34.30 ID:EYinKN3V0
知り合いから昔聞いた話です。

山菜採りで山に入り、延々と藪漕ぎして山沿いの集落道にボッと出たら、
そこで散歩していたらしい夫婦と鉢合わせ。
何となく黒っぽい上下の身なりだった為に熊と間違われたらしい。
奥さんはその場に固まり、旦那さんは脱兎の如くダッシュで逃げ出した。
流石に奥さんはすぐに人間だと気付き、ダッシュする旦那に「父ちゃーん、父ちゃーーん」と声かけた。
しかし旦那さんはさらに加速、猛ダッシュで元来た一本道を絶賛大爆走。
奥さんの方は苦笑いして知り合いに会釈し、旦那の後を小走りに「父ちゃーん?!待って、ちょっと父ちゃーーん?!」と声を張り上げる。
しかしやはり旦那は振り向きもせず、更にダッシュダッシュ猛ダッシュ!!

知り合い「あの夫婦、後で大喧嘩したろうな、ははははは」
…発端はアンタだろ!!wwwww

乱文失礼。


152 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 19:31:57.13 ID:4BHF3ndF0
怖くないし不思議でもないな。

153 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 20:44:46.82 ID:wG3IDAbl0
旦那の行動が怖いよ

154 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 21:27:17.96 ID:vsCao9iT0
>>151
旦那‥


155 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 21:30:05.94 ID:j5I08Mil0
旦那はその後
山で怖い者に遭遇した話をこのスレにry

156 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 22:10:19.71 ID:TkuQQwON0
>>151
違うよ
旦那は見える人だよ
黒ずくめに悪霊憑いてたんだよ

157 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 22:38:12.72 ID:nfog5TBx0
オカ板では「山里=人の交流がない=独自の信仰・倫理が発達する=ガラパゴス的に独自の怪異が発達する」って思ってる阿呆が多いみたいだけど
よーく考えればそんな事なんて全く有り得ないんだよな。遠野物語だって四谷怪談だって耳袋だって全部人の交流や往来が激しいところに生まれた
人の往来、つまり情報の流入・蓄積が頻繁に起こらない所ではそもそも独自の怪異や信仰は発達しないとわからないんだろうか

だから「山深い里でキチガイっぽい村人に集団で襲われた」とか「この山里では独自の神を祭っており云々」みたいな
このスレによくあるこの類の話は有り体に言えば激しく興醒めするからやめて欲しいわマジ。一言で言えば価値のない話だ

158 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 22:41:18.20 ID:hDw1zEm90
巨頭ォ、好きだけどなぁ

159 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 22:47:42.45 ID:nfog5TBx0
>>158
ああいう全く創作の話ならまだわかるが「土着信仰」みたいな設定からしてめちゃくちゃな話は、そもそも書くなと思うわ
それに対して他人がまたそっちの方向にどんどん「理論的な超理論」で滅茶苦茶で恣意的な解釈してくのも見苦しい

あんま怖くなくていいから、本当にあったか、もしくは本当にあったと思われる話が読みてぇなぁ

160 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 22:54:45.94 ID:4BHF3ndF0
>>157が、「有り体に言えば」って言葉を使いたかっただけというのはよくわかった。

161 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 23:16:01.91 ID:wG3IDAbl0
創作でもいいけど、「理論的な超理論」で滅茶苦茶で恣意的な解釈してく
これが確かに見苦しいというか真性キチガイじゃね?って思っちゃう。
作り話マジで信じてるみたいで引く。

162 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 23:36:54.68 ID:wl2fXdxF0
私は誰のどんな話でも面白いな〜と思って読んでる。
でも実際はポチッた米国の品物が2〜3日で届くほど世界が狭くなってる現実もある訳で…。
そんな毎度 皆さんが満足するような摩訶不思議ある訳ないじゃんか。
期待し杉。
諸星大二郎読み杉。w

163 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 23:44:03.49 ID:vsCao9iT0
村の爺ちゃんとかに幻想抱きすぎだよな
80オーバーの爺ちゃんだと、戦時中の凄惨な話とか貴重な話を聴けるけどね

164 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 14:33:59.54 ID:0fZlZ95k0
>>157がいうような話より、登山や散歩とか、山のレジャーの最中に変な物や変な現象に出会った、って
話がこのスレでは多い気がするけど。

あとあんまり思ってても「価値がない、書くな」とか「読みてえなあ」とかお客様気分全開のレス書かない方がいいよ
2chはテレビじゃないんだから

自分も創作嫌いだけど、他のスレに比べてラノベくさい文章とかあんまりないし、ここの話好きだけどね

165 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 19:03:39.07 ID:nqthkCLo0
>>146
いま東京に住んでるから関西とかどうでもいいです
いままで見て感動した建物がハーグのリダーザールである自分としては、お寺とかもどうでもいいですし
深い山とか谷とか、そういう日本の自然は好きですけどね、地方都市は別にいいです

166 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 19:46:19.93 ID:WlfmRTAf0
>>165
お前自体がどうでもいいです

167 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 20:50:59.21 ID:jLjjB5f7O
>>164 雷鳥の事はどう思ってんだ?オレはあいつがいない状況ならこのスレ好きだ あいつが現れるとスレが荒れるから嫌だ

168 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 21:07:58.64 ID:i33gJLVv0
>>156
>>151の知り合いは,実は無自覚の見える人で
散歩してたのは旦那1人,今は亡き妻の霊が寄り添ってた
ところが>>151知り合いが山の霊力でパワーアップしてたので
妻が実体化「父ちゃーん,父ちゃーーん」って呼びかけた

169 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 21:22:41.00 ID:rvPXQO5/0
おーわおわおー

170 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 21:54:07.08 ID:5XD/n2+10
>>165
すげぇ視野が狭いな
君の趣向で東京にすみ続ける意味がわからん
仕事の都合で仕方ないのかな

171 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 22:23:42.34 ID:JuBDk/Kg0
>>165
井の中の蛙に何言ってもムダだろ。
そいつにとっちゃ、そこだけが世界の全てだ。

172 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 22:24:34.56 ID:JuBDk/Kg0
間違った、↑の>>165>>170です。


173 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 22:54:26.10 ID:+Amk0GKb0
…オザワの陋劣なモンペ臭に耐えられない。
高次脳機能障害だったら病気だし責めないけど、なんでよりによってここに沸くかね。


174 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 23:06:28.11 ID:Ebft0vfO0
>>65
良かったです。
ありがとう。

175 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 23:18:06.84 ID:5eJRIBIA0
>>93
素晴らしい話をありがとう。

176 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 23:43:45.48 ID:5XD/n2+10
>>171
つまらん人生だよな、それ
ハーグの騎士の館もいいものだろうが、その良さがわかるのに東京に執着してるって意味不明だよね


177 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 07:24:44.27 ID:x0+eKZNA0
雷鳥さんの話読みたいわ
荒らす方がおかしいのに雷鳥さんが荒らしてる見たいにいってる人は荒らしの人?

178 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 08:24:55.67 ID:aqnH+rMj0
嵐を呼び込む人も嵐です。   

179 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 09:10:35.01 ID:hYbUOzqH0
>>178
ならお前も荒らしだな

180 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 10:23:55.13 ID:oxBomsUi0
>>178
嵐を呼ぶのはドラマーだろ

181 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 12:20:20.62 ID:0Z/IKA8P0
【スウェーデン】食料なしで雪中2カ月、男性救出、冬眠状態か
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1329620449/

182 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 12:35:48.32 ID:x0+eKZNA0
えっ
そんなに長い間飲まず食わずで生きていけるの?

183 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 19:01:32.23 ID:OSTUM2Y00
>>180
お前何歳だよwww

184 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 22:23:37.24 ID:xeJoXEFD0
>>171
たまに活動的な都会の妖精がいるみたいだね

中坊の時に家の持ち山で小火が起きて大学生5人が怪我をした
変則的な突風で危険なので看板&トラテープで注意喚起してる場所があったが
5人組はトラテープを越え侵入,儀式の最中に突風で祭壇倒壊
祭壇に掛けた布&儀式のオイル?に引火してしまったとか
岩場で,年中風に吹き曝されて枯葉枯枝の類が溜まりにくかったのと
気付いたのが早く初期消火されたので小火で済んだが…

大学の先輩の撮った風景写真を見て一目でその場所気に入り
「ここは自分達の為の祭壇だ」って事で場所を聞き出しやって来たそう
そういえばバイクの兄ちゃん方が「写真を撮らせて下さい」と来た事がある
この兄ちゃん方は鉄ちゃんだったが礼儀正しかったな

自称シャーマンのおねいさんは「神秘的」っう付加価値が欲しかったみたい
見た目巨乳美人だったが…色々と残念な妖精さんだったのね

185 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 22:52:08.99 ID:qXGtWz780
↑何かの暗号?意味が全然わからない文章だぬ

186 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 22:59:25.89 ID:t3kEvsja0
わかんね

187 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 23:39:07.41 ID:8AnxPh4D0
判りやすいと思うけど?

オカルトに嵌ったDQNご一行が、
人様の持ち山で不法侵入
祭壇をつくって自称巫女が儀式をはじめたら、
突風に煽られて祭壇の火が周囲に燃え移り、山火事になった
小火で済んだのは
場所が崖に近い岩場で、風が強く、燃焼材になるような枯れ枝・枯れ草が少なかったのと、
集落の人間が速く気づいて初期消火できたから
でも、山火事を起こしたDQN5人組みは、きっちりと怒られました
全員火事のせいで怪我をしてたんだけどね

DQNがやってきたのは、大学の先輩に見せられた写真をみて気に入ったから
巫女役の巨乳ちゃんが、「こんな神秘的な場所で儀式をした〜い♪」
と言ってやってきた結果が不法侵入と火事だよ

写真を見せた先輩らしい人には、1人心当たりがある
前にバイク旅行中の「撮り鉄」(鉄道ファンの一種。列車の写真を撮るのが趣味の人)が
家にやってきて、持ち山の写真を撮らせてほしいと言って来た
その「撮り鉄」の人は礼儀正しくて、きちんと断って写真を撮っていった


188 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 23:46:15.99 ID:TivNw6Nh0
>>187
ますます酷い文章にしてどうする
最後の方、意味不明になってるぞ
大丈夫か?

189 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 23:49:39.78 ID:hNbv3YpW0
どちらの文章も意味わかる俺はおかしいんだろうか・・・

190 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 00:02:45.54 ID:NLlhitin0
たしかに後段がワケワカランw

191 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 00:11:06.23 ID:KSud3aPM0
意味は分かるが間違いなく悪文だろう


192 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 01:11:04.67 ID:zrekmyMI0
十分両方とも分りやすいだろ。
何にせよ、大火事に発展しなくて良かったな。


193 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 01:23:55.86 ID:qLNL3mA0O
意味はわかるが蛇足がな

194 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 01:25:01.95 ID:vXFuj/R30
もはや読んでないや俺

195 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 02:01:46.17 ID:gHdz9R6F0
>>192
どこがだよ
意味はわかるがひでぇ文章だ
改悪してどうすんの

ま、たしかにボヤですんで不幸中の幸い

196 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 04:50:26.31 ID:xBllzzaD0
全国模試で国語2位だったオレには
>>184の文意を読み取れないといってるお前らの頭の中の方がわからん
ひとりよがりの文章も書いた人間のキャラクターを考えて適当に補足すりゃ理解できる

>>187
> こんな神秘的な場所

「神秘的」は場所にかかっているのでなく、「巨乳ねえちゃん」を形容している
ねえちゃんは「巨乳」だけでなく「神秘性」というアピールポイントが欲しいということだ

明確に表現されていないが、大学生たちは「山を知らぬ都会者」と推測される
>>171」へレスをつけているのは
「都会礼賛の>>165」を「シャーマン巨乳ねえちゃん」と同じ「活動的な都会の妖精」と揶揄するためだ

197 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 08:02:53.31 ID:imDnjMqO0
つうかお薬効いてないみたいだから変えてもらえよ

198 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 08:36:30.25 ID:eLJ8ZU+H0
>>196
全国模試二位なのに、話の趣旨も読み取れんことにほんのり
意味はみんな読み取ってるだろ
文章が酷いと言ってるだけ

199 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 08:39:16.88 ID:CjjVDBZa0
>>196
全国模試がどうとか自慢してる時点でお前も165と似たような妖怪

200 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 10:41:19.73 ID:xBllzzaD0
>>198
思い込みの激しい奴だな
>>185>>188 を読め
「意味がわからん」と書いてあるレスを自分に都合よく無視するな
>>199
模試の結果は国語力の目安のひとつだ
その有効性を否定するのは学力による入試制度を否定するのと同じであり
論証するのはちと面倒だぞ
結果が2位なのは単なる事実なので「自慢」と捉えるおまえが卑屈なだけ
を「自慢」と捉えるのは
おまえが卑屈だからだ

201 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 10:42:32.81 ID:xBllzzaD0
>>200
最後の2行は消し忘れだ

202 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 10:53:25.72 ID:imDnjMqO0
どうやら「卑屈」にこだわりのあることだけは分かった。

203 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 11:06:55.01 ID:7Lb/0R/Q0
読もうと思うな

感じろ

無理なら寝れば無問題

204 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 11:08:33.89 ID:5da0M3cm0
なんか長文規制に引っかかってまともに描けない

205 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 11:09:29.44 ID:5da0M3cm0
お前らさ、火の玉って聞いてどんなのを思い浮かべる?
赤とかオレンジとか青とかで、陰気にめらめらと燃えるものを想像するだろ?
でもオレはよ。黒い火の玉を見たことがあるんだよ。
俺んちは山まで歩いて5分くらいって場所にあってね、まあそこからさらに10分も歩くと
街を見下ろせる広場に出るのよ。まあ山って言ってもごく低いし、広場まではコンクリ打った
車道もあるしね。

206 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 11:12:55.13 ID:V2089qgM0
創作的には教科書通りの書き出し

207 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 11:27:20.52 ID:eLJ8ZU+H0
>>200
意味がわからんってのは、話の流れから完全に皮肉だろ
国語力が自慢の君は、なんでそんなことも読み取れないの?
あと、君自身のレスである>>196、もっと校正しなよ
文意さえ伝わればいいってんじゃ、二位なんて成績とれないだろ?
なら、それらしい文章でレスしてくれよな

208 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 11:31:14.81 ID:eLJ8ZU+H0
>>200
ついでに言えば、二位を誰も否定してない
匿名掲示板で誇示したところで、なんの意味もないという事だよ
滑稽でしかないということだ

句読点もつかって、きちんと考えてレスしてね

209 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 12:31:57.44 ID:5da0M3cm0
連投規制にも引っかかるのかよ。
まあなんてことはない。真っ黒いものが黒い尾を引きながら、風に逆らって飛んできただけだ。
黒いけど火の玉としか形容できないものだった。
変なシューンという音がしていた。以上。

210 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 13:16:30.70 ID:dn70spSY0
>>209
黒い一反木綿とか龍のようなものとかじゃなくて火の玉、なの?
その尾っぽがめらめらって感じだったのかな・

>>208 ID:eLJ8ZU+H0
国語がどうこう言う前に他人が話を投下しはじめてるのに
邪魔してスレ的に無意味な話を続けてるほうが滑稽では?
言い争いは二人でメアドでも交換してやってろ。

211 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 17:30:54.12 ID:7Bpu/3kf0
>>209
黒い火の玉って…空亡(くうぼう)かよ?

212 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 18:20:34.35 ID:5da0M3cm0
>>210
なんていうんだろう。直感的にこれは火だと感じたというか。
それより前に見た火の玉と類似的なものを想像した。

213 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 19:45:53.16 ID:g44jFHC60
>>212
コップに水入れて墨汁を一滴垂らすと墨汁の塊がフワッと広がり
シッポのようなユラ〜ッとした渦が残っていくような…
例えればそんな感じではなかった?

そんな感じの黒っぽい火の玉ふうのものを見た事がある
音はしなかったと思うが,肘に当たったら消滅した
肘には「うたた寝して手が痺れましたw」的な感覚が残ってた
肘はススだらけにならなかったので,ススワタリでもなかったようだ

怖がりな父親も一緒にいたけど「ぷっプラズラだ!」プラズマの事か?

214 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 19:48:30.81 ID:lPYMOGMm0
プラズラ=プラズマのようなズラ ってことだろ わかってやれよ

215 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 22:11:28.68 ID:0XRKbih00
>>213
言い得て妙な表現だな。
炎の揺らめきみたいな色の薄い層を見て火の玉だと思ったのかもしれない。
風に逆らって本体は揺れもせずスーッて移動するんだぜ不気味すぎ。
当たったら死んでたかもな。

216 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 23:31:49.37 ID:tx3gWJdg0
>>209 
俺も似たようなの見たことあるよ!
俺が見たのもシューって音とともに、夜空を横切っていった。
映画でプレデターが透明になるでしょ。
あんなかんじ。

217 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 23:32:59.17 ID:azQaPJ+h0
【山梨】富士山に白い“後光”
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1329715613/

218 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 23:51:44.95 ID:u3F9d6RB0
鳥谷幡山(明治期〜の画家)が秋田県の人工ピラミッド説のある黒又山(通称クロマンタ)
を描いたもの すそ野にあるストーンサークルでも有名 
ここは現在でもUFO目撃情報が絶えない 山上の物体は何?

http://uproda.2ch-library.com/491640mcC/lib491640.jpg

219 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 00:29:50.01 ID:BK3a/cNA0
汚れ

220 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 08:25:32.29 ID:635L1UqX0
彗星

221 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 10:01:16.52 ID:sqbjsBEY0
>>218
雲の流れを表現したんじゃないの

222 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 10:11:52.38 ID:Gz7ieRcf0
【山岳民族】山・高地の習俗・伝説【山の民】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/min/1329653515/l50

223 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2012/02/21(火) 10:49:26.01 ID:KUv1ffTZO
面白い話読みたいです

224 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 22:29:43.68 ID:Naj81WHa0
民話収集してるが、岩手は遠野市に通いつめる渓流釣り師、その内の、少なくとも二人から聞いた話は印象に残っている
遠野市の山峡には時折ヤマセがやって来るが、このヤマセの中で、ときたまざわざわとした何者かの声を聞くという

ヤマセとは、春〜夏に太平洋側からやって来る冷湿な風で、このヤマセが来ると遠野盆地は
まるでドライアイスの煙の中に沈んだように、とっぷりと白く覆い包まれる。特に標高の低い谷川などには滞留するそうだ
日によっては手を伸ばすと掌が見えなくなるほど霧が濃い場合もあり、遠野に通う釣り人には、これに出会って山中に立ち往生を余儀なくされた人も多い

そして、このヤマセの中では人の声が聞こえる場合がある、という。自分が話を聞いた二人の話に共通しているのは、それが決して薄気味悪いものではなく、
どちらかというと賑やかで、大人数の人間が寄り集まって祝宴を開いているような音なのだという

自分が話を聞いた一人は、釣りをしている最中にヤマセに会い、クルミの木に背を預けてじっと霧をやり過ごしている最中、
がやがやとした人の声、カチャカチャと食器がこすれ合う音、神楽囃子の音が聞こえてきて、正気を保つのに必死だったという

また別のひとりは、ヤマセの中で一心不乱に釣り続けている最中、やはりこそこそと話し合う複数の人の声を聞いたそうだ
声の主が冗談を言い合ってくすくすと笑いあう声まで聞こえたそうで、彼はこの声の主を山の精霊であろうと言っていた






声の主の素性、発生条件等はわからないが、なんだかちょっとロマンあふれるなぁと思った話
ヤマセは一体何を運んでくるのだろう

225 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 22:38:41.94 ID:yXqMhgkw0
イイね

226 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 23:51:32.11 ID:UuyFtane0
文章うまいね

227 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 00:31:32.67 ID:6G0v6mBk0
神楽囃子はちょっとベタすぎたな。75点。

228 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 00:38:18.66 ID:BALmOHcs0
山の住人(精霊とか)は基本、山から出ない(?)から、
ベタベタなパターンの驚かし方しかしないと思う。
でも、そのべたべたなパターンも時を経て洗練されているから、
驚いたり死んだりする人間は後を絶たない。
死はないから、一生、芸を磨き続けられる霊などはまさに脅威。

229 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 05:26:15.71 ID:aHjTf9TpO
>>177 雷鳥乙
つーかあいつ性格悪いだろ スレが荒れるからって雷鳥専スレたててくれた人がいたのにガン無視してんじゃんか 結局あいつも他コテ同様に自己顕示欲の強い馬鹿だろ
ちやほやしてくれるファンが居るこのスレに固執して雰囲気悪くした張本人じゃねーか

230 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 08:01:56.30 ID:XkCQ6RUK0
>>229
「雷鳥専用スレ立てたからそっちへ行け」っていうのはさ、結局のところ
「このスレからさっさと出て行けよ」っていうことじゃん。

雷鳥さんはよくわからんが、専用スレ立てした人も、性格の悪さじゃ
どっこいどっこいなんじゃないの?


231 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 08:10:11.20 ID:BfGvRPtz0
説教スレ建てたヤツの頭がおかしいだけだよw

232 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 08:40:51.81 ID:R4XT9sGoO
俺は雷鳥さんの話しは好きだがなぁ

バッシングしてるヤシって、雷鳥さんの文章力にジェラシー持ってんじゃねえのか


233 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 08:41:25.08 ID:9uyMqK2f0
>>227
指摘する点が在り来りすぎたな。 75点

234 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 10:02:24.04 ID:EfldkkFR0
>>229
つかさ、どうして荒らしが一方的に悪いのに、標的になってる人を攻撃するんだろうね
標的になっている人を攻撃する奴も、実際のところは荒らなんだろ
荒らしはどんな理由であっても撲滅されるべき悪なんだよ。

235 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 10:28:39.96 ID:nt6YS9Ce0
>>229
お前がそうやって乙とかつっかかるから面倒くさいんだろ
雷鳥の話読みたいって人間を許せないって、どんだけだよ

236 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 11:20:00.89 ID:BfGvRPtz0
>>234
攻撃してる人が荒らしそのものだから。
比喩じゃなくて荒らし本人。
何年もまあ、良く粘着してられるよね。

237 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 13:14:25.04 ID:18LIVZfg0
>>224
普通にあってもおかしくない、一寸不思議な話し、雰囲気があって面白かったです。
空中の温度差のある層で、遠く尾根向こうの音が、屈折して届いたりするんでしょうかね。
こういうのがマヨヒガの元ネタだったり。


238 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 16:56:20.10 ID:+xdZHQiG0
ある山中にダム湖があって、そこまで舗装道路が続いている。
その先にも県境になっている山を越える道路はあったが、路面状態がよくなく、交通は少ない。
僕は友人と二人、バイクで峠を越えるつもりであったが、その日は通行止めになっていたため、ダム湖のほとりで野宿をすることに決めた。


239 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 17:02:24.77 ID:+xdZHQiG0
それは何時くらいのことかよく覚えていないが、8時か9時でもかなり夜更けのように感じるものだから、まだ結構早い時間だったかもしれない。
5,60mほど向こうに、貸しボート屋の看板を掛けた三階立ての民宿があった。その前に軽トラックが停めてあるのだが、
その横に手をつないだ小さな子供と母親らしき人影が見えた。
騒いだつもりはないが、山中なので話し声が少しうるさかったかな?
と思い、友人に「近くに家があるから、少し声を抑えよう。」と言った。


240 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 17:07:47.85 ID:+xdZHQiG0
友人は、無人に見える電灯の灯らない民宿を見ながら
「人いますかね?」と答えた。
僕は、ほら、と言うように顎先を親子の人影に向けて目線を送った。
親子の人影はさっきよりも少しこちらに近づいているように見えた。
「何かいますか?」
友人には見えていない様子だった。
人影は、まさに、「影」という感じで、全体に輪郭もぼんやりしたものだし、濃淡のないものだった。
あ、これは違うな・・・
そう思って「いや、何でもない」といった。
人影は、また少し、こちらに近づいていた。

241 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 17:15:05.63 ID:+xdZHQiG0
「ひょっとして、怖い話しをしようとしてませんか?」
「そういう訳じゃないが、もしかして苦手な方か?」
「嫌いじゃないですが、あまり得意じゃないです。ここ、ちょっと怖い感じがしますよね。もしなにか出そうなときは言って下さいね。」
友人は恐がりな質らしく、些細なきっかけで怯え始めた。
僕は、いつもなら驚かせて楽しむ事が多いのだが、「引き返しましょう」と言われるのが面倒だったので人影についてはふれないでおいた。
そして、人影はまた少しこちらに近づいていた。


242 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 17:23:14.01 ID:BfGvRPtz0
文章がラノベみたい

243 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 17:24:09.02 ID:+xdZHQiG0
少しずつ近づいてくる親子連れの人影を、さすがに僕も気にしていた。
面倒くさがらずに移動した方がいいかもしれない。
沸かしたばかりのお湯で作った紅茶をすすりながらちらちらと影を気にしていた。
不思議と恐怖はあまり感じなかった。何かの見間違いかもしれないとも思った。
だから、その時点では撤収は本当に面倒くさかった。
しかし、友人は一点を凝視し始めた。
「どうした?」
「いえ、○○さん(僕)がさっきから気にしてるのは、もしかしてあれかなと思いまして・・・」



244 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 17:30:06.21 ID:+xdZHQiG0
「何か見えるの?」
「いや、気のせいかもしれないですが、何となく・・・」
「幽霊とか、見える方?」
「いえ、ぜんぜん。今まで一度も見たことないです。」
「じゃあ、今なにが見えてるんだ?」
「そうですね・・・何となく、親子連れのような・・・」
「そうか、じゃあ、きっと見えてる。俺もあまり見える方じゃないが、今同じものが見えているよ。」
「じゃあ、あれ、お化けですか?」
「本物の親子連れなら二人で見えてもおかしくないだろ?」
「いえ、たぶん違うと思います。」
「やっぱりそう思う?あれね、じつは最初に見えたときより、こっちに近づいてるんだ。」


245 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 17:38:26.32 ID:+xdZHQiG0
「え〜!こっちに来てるんですか?帰りましょう!どこか明るいところに移動しましょう!」
友人はやはり騒ぎはじめた。
「そうするか。」
コッヘルのお湯を捨ててストーブを片づけ、広げていた寝袋を丸めた。
ふと目を向けると、親子連れの人影はもういなくなっている。
「おい、まだ見えるか?」
「いえ、もういませんね・・・消えてくれたのかな?」
そう答えた友人の方を振り返ると、
友人の真後ろに人影がいた。
僕は思わずギョッとして彼の背後を見てしまった。
友人は僕を見て、思わず背後を振り向いた。

246 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 17:46:36.59 ID:+xdZHQiG0
人影にははじめて表情があった。
女性であったが、身長が180近い友人を見下ろすような顔の高さだった。
目を大きく見開き、口を堅く閉じていた。
「ぐわ〜〜!!」
と叫びながら手に持っていたものをすべておとして
尻餅をついたというか、跳ね飛んだというか、
怪我をしかねないような転び方をした。
僕は、グッと息が詰まり、動けなかったが、
友人が僕の足下に転び込んできたので、とっさに手を出して支えようとした。
そのわずかな隙に、女性の顔は消えていた。

静かな夜に戻ったけども、僕と友人は寝ずに家路についた。
落ちはないけども、本当に怖い体験だった。

247 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 18:37:50.39 ID:R4XT9sGoO

>> ID BfGvRPtz0

ウザイ!!


248 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 19:35:14.79 ID:bESyfdx20
むずむずするわ

249 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 19:45:18.52 ID:XNZVU8qd0
怖いなぁ。
で、その長身の女性が連れていた子どもはどうなったの?

250 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 20:08:05.94 ID:07fOHmmh0
>>246
なかなか怖かったです。

251 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 20:09:40.44 ID:+xdZHQiG0
子供の方はどうしたのかわからない。
最後にみたのは女性の肩から上だった。

そこで何があったのか、何がしたくて僕たちに近づいたのかはわからないが
たまたまそこにいた、というよりは
こちらの存在を意識しているかのようなあらわれかたで
しばらくは祟りでもありかねないと思いびくびくした。

252 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 20:37:52.62 ID:Lbp3e0Rj0
寂しかったんじゃないかな

253 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 22:59:12.41 ID:MNpt5n3hO
何故か女性と確定w

「ぐわ〜〜」でワロタThanks

254 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 23:46:17.67 ID:lSODn1Rq0
長身じゃなく肩から上が浮いてたってこと?

255 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 09:28:36.09 ID:+MxP368+O
「ギョッ」「尻餅」
じわじわくる

256 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 12:02:21.34 ID:vvsKEPWAO
友人なのに敬語口調なのが気になる
年下とか後輩?

257 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 15:00:02.23 ID:SYLoeq5/i
238です。
書きっぱなしの推敲無しであるため、様々に疑問を生じさせ、申し訳ない。
親子連れの人影は、その様に見えていたときはただ黒い影のように見えており
全体的な印象は、小学校修学前、おそらく4、5才の子供とその母親のような佇まいであった。
友人の背後にあらわれた時に、女性であることがわかった。
長身というよりは、浮いているような感じであると思う。


258 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 15:08:27.96 ID:SYLoeq5/i
また、友人が僕にたいして敬語を使う理由だが
正確に言えば、彼は当時職場の部下であった。
バイクという共通の趣味があったことで公私を通じて交流があったため、不要な説明を省く意味合いから、友人と表記した。
尻餅をついたのは友人の方であり
僕は女性の顔を見た瞬間に硬直し、動けなかった。
僕の目線を追って振り向いた彼は
顔が近かったこともあってか、おそらく本能的に距離をとろうとして僕の方に飛び転げてきた。

259 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 15:15:00.31 ID:SYLoeq5/i
尚、常態による端切調の文体が、諸兄に対していかにも生意気であるが、快適とは言い難い入力環境のためエネルギーの節約を意図したもので他意はなく、ご容赦頂きたい。

260 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 15:37:00.97 ID:SYLoeq5/i
蛇足であるが、僕は若いころからアウトドア志向であり、野山に出向くことが多く、それなりの体験をしたり聞いたりすることも多かった。
連続投稿は否定的人物や懐疑的な人物を刺激し荒れるもとになると思い、
投稿を控えている。
もし需要があれば、暇をみて投稿したいとは思うが、当事者以外にはあまり怖くはないものが多い。
文末になったが、レスを有り難う。



261 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 16:03:46.37 ID:eEI7VGRh0
>>260
おもしろかったですよ!
次回のお話、楽しみに待ってますね

262 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 16:28:41.60 ID:3LG+3+0q0
>>260 また次も期待してます、乙です。

263 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 17:12:33.88 ID:TAM7dWUj0
>>260
乙です

ただ、お話投下してくれる人にあまり言いたくはないけれど
文字数制限あるにしても、話をまとめて書いてから
コピペで分けて投稿してくれると有難いような
携帯でもメモ帳機能はあると思うし

264 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 17:17:08.28 ID:bfqJ3Qrpi
>>263
了解しました。以後そうします。
ただ、よくわからないので質問させて下さい。
そうすることによってどのようなメリットがあり
或いはそうしないことでどのようなデメリットがあるのでしょうか?
年は食っていますが、いわゆる2ちゃん初心者ってやつで
世話をかけて申し訳ないが教えていただければ有り難い。

265 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 17:28:36.10 ID:TAM7dWUj0
>>264
たとえば>>238からの投稿は一つの話が終わるまでに一時間近くかかっちゃってるでしょ
その間他の人は(良識ある人ほど)話に割り込みたくないから
何かレスしたくても投稿しづらい
となると、その人はあなたが話を終えるのを待たなければいけないでしょ

たまにはそういう心理を利用して、中途半端に話を投下したまま放置して
スレを止めちゃうような人もいるし

そんなに忙しいスレじゃなく見えたって、投稿したい人が被る時は被るものだから
一つの話の投稿は出来るだけ短い時間に完了するのがマナーだと思うよ

266 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 17:30:27.88 ID:TAM7dWUj0
あ、話の間に他の人のレスや他の話が割り込んだら読みにくいでしょ?
という前提ね

267 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 17:33:13.91 ID:bfqJ3Qrpi
>>265
なるほど、よくわかりました。
ありがとう。
知らずに他者に迷惑をかけることはままあることで、注意しなければいけませんね。
それを指摘するのはある種の勇気が必要な行為だと思います。
ご指摘に感謝します。

268 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 17:39:11.87 ID:veCPM9Yi0
>>260

品のある抑えの効いた文章がいい感じです。
良かったらもっと投稿して下さい。


269 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 18:44:43.31 ID:AWbKbDpS0
死語のネチケットという奴かな?

270 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 21:48:42.01 ID:lJ2d3AFE0
どっかのクソコテと違ってすごく好感を
持ちました

271 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 22:03:53.73 ID:DUhYU4A50
雷鳥さんも好きです

272 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 00:20:24.39 ID:YNaJI/JZ0
慇懃無礼

273 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 01:04:45.65 ID:yKZKEe4i0
インキンむれむれ

274 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 02:59:33.35 ID:2c7Xjo7LO
色々後だしじゃんけんすぎて呆れたわ ゆとりが書いたのかと思ってたらまさかの年くってるアピール 推敲せずに書きなぐりを投下して矛盾点は後から補足ってどんだけ馬鹿なんだ 最初からちゃんと推敲して完全版を投下しろよ お前の練習帳じゃねえぞオッサン

275 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 03:03:02.60 ID:Oz2dbQZB0
>>274
まぁ落ち着けよ

276 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 03:20:43.53 ID:aszNmp2y0
練習帳でも何でも、面白かったからいいよ。

277 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 03:37:42.03 ID:t93xhVbm0
山で貞子みたいなキツいのにあった話ないですか?

278 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 04:09:31.04 ID:Bjm9fl6Zi
>>274
で、どの辺が後出しに見えるんだ?


279 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 09:00:39.25 ID:r2Pf5dsE0
>>260
「需要があれば」って表現はかなり2ch
慣れしてる臭いな

280 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 09:00:42.99 ID:6wuTUiGd0
山中貞子

281 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 09:44:20.44 ID:qF/8OyB70
>>279
あるある

282 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 10:27:33.44 ID:5zDI5vYe0
>需要があれば

会社で普通に使う言い回しだろ


283 :sage:2012/02/24(金) 10:31:30.56 ID:phDZTBEF0
>>274
誰でも最初からプロじゃないぞ ボケ
二度も三度も同じ事やってんならそういい言い方もいいかも知れんが
書き込んでくれた敬意を表すこともできんのか クソガキ

284 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 10:41:17.99 ID:UAfr0mDxi
>>279
確かに。
「需要があれば続き投下しますノシ」とか言わんばかりだな。


285 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 10:43:40.60 ID:3LGNX0h10
>>279
別に日常で使うんじゃね?

286 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 11:10:54.79 ID:cjPi6uU70
ほんとラノベみたいだなw

287 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 12:20:16.83 ID:qF/8OyB70
構ってちゃん的な発言だってことだろ

288 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 12:47:46.71 ID:5QaaWQZVO
丁寧ってことでいいじゃないか
理由を説明すればきちんと対応してくれる訳だし、投稿される話しにいちいち噛みついて、ここで一体何を話すつもりなんだ?

289 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 14:39:00.93 ID:SAR2dFK+0
>猿山に花火投げ込み(ry

ほんと猿以下だなw

290 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 14:45:47.18 ID:yKZKEe4i0
>>289
誤爆?

291 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:03:42.70 ID:4GEsOZ10i
>>238の投稿をさせていただいた者です。
僕は50代の「オッサン」ですが、それをアピールするつもりはありません。
最も活発に出歩いたのは、もう20〜30年も前のことですが、
これまでの長い年月の間に見聞きした「怖い話」は、当然のようにいくつかの印象に残るものがあります。
投稿させていただいた内容は、直接体験したものの中でも特に怖いものでしたので、この場を盛り上げる為に少しながらお役に立てられればという勝手な思いから、投稿させていただいた次第です。他意はありません。
しかし、そのことを不快に感じ、憤っている方がいらっしゃいます。


292 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:04:53.30 ID:4GEsOZ10i
話題の本筋に直接的関係が薄いと判断した部分については説明を省かせていただきましたが、
その部分について疑問に感じる方がおりましたため、後から説明を加えさせていただきました。
決して「矛盾点を後から補足」したつもりはありませんし、ましてや「どんだけ馬鹿なんだ」と罵倒される筋合いも感じておりません。
そこまでおっしゃるなら、どの部分に矛盾を感じていらっしゃるのか指摘をされてはいかがでしょうか?


293 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:07:01.90 ID:5zDI5vYe0
昔、滋賀で働いていた時の話、
休みの日に自転車で大津に遊びに行った
帰りに思いついて、高速のパーキングに寄ったんだよ
TVで話題になってたのを食べての帰り道に、道に迷った
高速沿いに帰れば判んだろー、と考えてたけど甘かった
どんどん判らなくなっていく
焦っても周囲に人は居ない。壁一枚向こうには車が通ってるのにな
高速沿いに山道を進んでいたら、ぽつんと人が立ってた
麦藁帽子を被った人。田んぼや畑もあったから、農作業帰りの地元民だと思って道を聞いた
その人は黙って指を指した
この山(丘)、越えるの?道あるのか?と思ったけど
お礼を言って指差された方に自転車を転がして、帰り着く事ができた
そこで気づいた

あの人、夜に何してたんだろうって
立ってたのは外灯と外灯の間の、丁度暗くなっている道端
高速を超える歩道も、トンネルからも離れた場所
周囲に農作業用白の軽トラも、他の自動車もなかった
人家からも離れていた
周囲にペットも居なかったし、明かりも持ってなかったのにって


294 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:07:44.75 ID:4GEsOZ10i
「お前の練習帳じゃねえぞオッサン」との言いぐさは如何にも無礼で不愉快に感じております。あなたの言うように、練習や勉強を余所で行い、きちんとした校正までをした上で
「完成版を投下しろ」とおっしゃるなら、あなたは原稿料や購読料を支払うことを検討すべきではないでしょうか。


295 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:11:00.15 ID:4GEsOZ10i
また、「かなり2ch慣れしてる臭い」というご指摘もありましたが、
何も昨日今日初めて2chにアクセスしたわけではないのはご指摘の通りです。
ここで使われている独特の用語や言い回しのうち、いくつかは文脈から僕なりの解釈を推定して意味を理解する程度には「慣れて」いるかも知れません。
しかし、書き込みに際してののルールやマナーなどについてはスレを読んでいるだけではわかりにくいものもあり、質問をさせていただきました。
皆さんが日常的に留意されている基本的なルールやマナーなどについて質問などをすれば、
「2ch初心者か?」「10年ロムってろ」「ググレカス」などという反応が返ってくる事が予想されたため、
「いわゆる2ch初心者です。申し訳ない」と申し上げたまで。


296 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:13:08.53 ID:4GEsOZ10i
駄文を受け入れて下さった方も少なからずいらっしゃる中で、投稿者に罵声を浴びせ、嫌みたらしく草を生やす人たちは、いったい何を目指していらっしゃるのでしょうか?
疑問を持たざるを得ません。
「お前の練習帳じゃねえぞオッサン」という締めくくりは
「二度と投稿するな、投稿するなら練習をして腕を磨いてからにしろ」という意味合いなのだと理解しました。
僕はプロの物書きではありませんし、それを目指してもいません。
だから、余所で練習を積んだり腕を磨こうとは思いも寄りません。
長々とスレ違いではありましたが、無礼者に罵倒される事に対する「耐性」と呼ばれる無用の長物を持ち合わせなかったばかりに、
不愉快に身を震わせて顔を真っ赤にしてファビョったオッサンの精一杯の抵抗でした。
このレスを含め、私の投稿をご不快に思われた皆様にお詫び申し上げます。
穏やかにいきたかったのですが、憤慨してしまい申し訳ない。消えますので許して下さい。

297 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:17:26.69 ID:sP8y6h1z0
>>296
そういうのはチラシの裏にでも書こうなっ?


298 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:18:57.16 ID:4GEsOZ10i
できれば君も私と一緒に消えてくれないか?

299 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:20:23.15 ID:3LGNX0h10
>>296
あなたも2chを利用してきたのだから、だいたいわかるでしょう
無意味に煽りたい輩がいることくらい
いちいち相手にする必要はないんですよ


300 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:21:10.09 ID:qCVlpp4S0
>>298
ここはお前の日記帳じゃねぇんだよ、オッサン

301 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:22:03.42 ID:7JP83g9Q0
>>296
まぁこれに懲りず面白い話があったらまた書いてくれ
煽りは2ちゃん恒例だからスルーしてね


302 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:28:33.64 ID:/gq314zB0
>>296
アホどもは放っておいていいですから、これからも投稿をお願いします!

303 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:30:50.63 ID:/gq314zB0
抗議文も適度にユーモアがあっていい感じ。

304 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:32:16.88 ID:cjPi6uU70
団塊?
2chに慣れてから書き込んだ方がいいじゃない。
罵倒もスルーできる人じゃないと神経が持たないと思う。

305 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:32:44.95 ID:4GEsOZ10i
日記とメッセージの区別が付かない人間や
メッセージをチラシの裏に書けという人間には
何も届かないようです。
荒らしを相手にするのは荒らし
とは、荒らしに抵抗しても無駄だという境地なのでしょう。
荒らしの擁護に陥らないようお気をつけ下さい。

306 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:34:08.35 ID:z7Kghz3F0
煽り耐性を無用の長物扱いする人なんだから、「また」とか「これから」も何か言われたら長文書くんだろ?
勘弁してくれ

307 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:35:23.03 ID:3LGNX0h10
>>304
50代は団塊ではないでしょ

308 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:38:07.34 ID:5zDI5vYe0
>>238,>>291-292,>>294-296
気にしない方がいいと思います
オカルト板には、こういう人がよくいます
他人の投稿にいちゃもんを付けて喜んでいるだけです
回答したり疑問を投げかけると、喜んで余計酷い事を言う人たちです

『2ちゃんでは常識』『2ちゃんでは恒例』というのが彼らの常套句です
それかえ使えば、他人を罵倒・侮辱しても許されると勘違いしているのです
対応としては、相手にしないことしかありません

とても面白い話だったので、又聞かせてください
蛇足ですが、私の駄文で話を途切れさせて申し訳ありませんでした

309 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:39:00.69 ID:cjPi6uU70
50代なんだ
この人の雑談とか読んでないから分からなかった。

どうでもいいレス長々と書くのだけはやめて欲しい。

310 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:44:14.86 ID:4GEsOZ10i
>>308
いや、僕の方こそ申し訳ない。
雰囲気をぶちこわしちゃったね・・・
助言をありがとう。
もし気が向いたり、投稿できる雰囲気になったときには
また投稿しますが、
煽られて長文を書くのは控えることにします。
でも、あったまくるよなぁ〜^^


311 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:45:33.80 ID:Z6ciG9Ro0
>>305
オッサン消えるんじゃないんかよ

312 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:49:13.29 ID:Yalq7j7u0
>>310
いや、読み辛い上につまらないし荒れる原因になるからもう書き込まなくていいよ。

313 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:53:51.17 ID:4GEsOZ10i
お前等がいやがるなら、消えずにもっと沢山書こうかなw

って感じで心に思ってスルーすればよいのですね。

314 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 17:14:58.27 ID:m5qJ+SqXO
評価されたいなら好かれるように書けばいい。
自分が書きたいのなら好きなように書けばいい。
んで、好き勝手書いたら罵倒されて当然、いちいち気にするな。
楽しもうぜ

315 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 17:16:45.79 ID:W8sO1KKSO
あまり長文書くとスレの容量が云々

316 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 17:38:51.90 ID:cjPi6uU70
>>313
突然攻撃的にw
それでいいけど。

317 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 17:49:05.68 ID:TAycPcyr0
>ID:4GEsOZ10i
山の怖い話はもうないの?

318 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 18:01:18.48 ID:+I9xV5fC0
>>313
50代のオッサンがこの言動と思考だと思うと呆れるの通り越して哀れに見えるぜ?

319 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 18:04:58.36 ID:kAMevvuJ0
>>313
おっさんが職場でも家庭でも居場所が無くて2chで構ってもらったのが嬉しくてついはしゃいじゃったのか?

320 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 18:09:54.24 ID:xfrmsVzE0
>>313
まぁそんな書き込みしてる時点で全くスルーできてない訳で。

321 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 18:17:57.38 ID:Rq1mBeom0
うざいのが湧いてたね
お疲れ様

322 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 18:20:12.04 ID:/gq314zB0
無礼なブァカどもは放っておくに限る。

他にもぜひお願いします、件の投稿者さま

323 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 18:20:57.20 ID:HWncuEZa0
無礼なブァカどもは放っておくに限る。

他にもぜひお願いします、件の投稿者さま

324 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 18:39:55.73 ID:A//CAX+c0
>>293
乙。

壁一枚、道1本はさんだ向こうには『日常』があるのに、そちらへ戻る道がわかんない…
って怖いよね。
高速の側道沿いって、生活道路になってるところはともかく、雑木や草に侵蝕されて
山に還りかけてるとことかたま〜にあるし。
誰がやってるのかわかんないような痩せた畑だったり、怪しげな不法投棄や小屋掛されてたり、
「こんなとこだけど、誰かが確実に訪れている」「今にも誰か・何かがやってくるかも」
って、じわっとした怖さを感じることがある。

蛇足だけど、麦わら帽子を被った不思議な人物で、とある文豪?だかが
終戦直後に日暮里で見たっていう幽霊を思い出した。アレコワス…

325 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 19:22:47.67 ID:cjPi6uU70
>>324
そこまで書いたなら文豪の幽霊話書いてよ

326 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 19:44:33.25 ID:HWncuEZa0
早く思い出せや

327 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 20:29:25.58 ID:O6BHXVOsO
今子供におっぱいあげてからね、ちょっと待ってて

328 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 21:11:45.25 ID:2acXUhOP0
>>324だけど、今本棚ひっくり返してたけど本がみつからない…
絵手紙というか日記みたいなもので、崖の向こうに佇む人影を目撃したことを
墨絵というか水彩のスケッチとメモで覚え描いたもの。
ボロボロのシャツと帽子を着用して、顔は真っ黒?だが目と口が異様に目立っていた、
足元はだんだん透けていて、崖の向こうの線路と街灯りが見えていた…みたいな。

329 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 21:26:27.66 ID:5zDI5vYe0
昔、水木しげるの妖怪図鑑で読んだ話
妖怪の名前は忘れてしまったが、確か中国地方か四国の話だったと思う

ある夜、男が山奥を歩いていた
ふと気が付くと、前方にぼろぼろの服を来た老婆が立っていた
驚いた男が大声で叱り付けると、老婆は走って逃げていった



子供心に、理不尽だと思った

330 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 22:05:44.81 ID:RoQR09GW0
>>313
荒らしは無視が基本ですよ、言動がおかしかったり
批判に対してまじめに返事しても、罵倒したりで「噛みついて」来るのは
100%荒らしですから、そこでブチリとレスを断って、以後完全に無視してください。

331 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 22:08:08.17 ID:RoQR09GW0
>>329
民話って、結構理不尽だったり救いがなかったりする話があるね
オカルトじゃないけど「吉作落とし」なんて救いがないにも程がある

332 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 22:12:02.62 ID:cjPi6uU70
>>328
乙、本物の文読んだら怖そうだ。

>>329
声出してワラタwww
お年寄り怒鳴りつけんなよ。

333 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 22:56:42.88 ID:2c7Xjo7LO
五十代のオッサンかよ
メンヘラ統失構ってちゃんだし長文だし消えるっつって居座るし たぶん生理があがった俺女だな
よぉ、自称五十代のオッサン オレはまんこには優しいんだぜ 女ならいついてよしw オッサンならもうくんなよ

334 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 23:04:29.28 ID:CP9kC7kvO
すぐ近くの小高い山(小学生が遠足に来る位)で、3時間あまり友達と遭難した。
そしたら全然違う山を一つ登り下りたらしい
あまり、土地感がない私達は
男友達が高速のパトロールをしてたのを良い事に緊急を要したので呼んで助けを求めた。
今じゃ、笑い話だが
どこをどう上ったら近所〜県境まで軽装で
一山登れるのか不思議。



335 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 23:10:06.70 ID:YNaJI/JZ0
釣りにしてはなかなかのもんだったよ

今度からはコテつけてよろ

336 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 23:20:54.13 ID:5zDI5vYe0
>>334
俺の従姉妹もやった

当時従姉妹は山科に住んでた
烏丸にある病院で最終の検診の後、散歩のついでに徒歩で帰宅しようとした
烏丸から山科だと、東海自然歩道を歩くと近い
ところが道を間違えて、近江神宮についたという
あれ?と思いながら徒歩で帰宅した夜に陣痛が始まり、
半月ほど早く出産した


医者に進められて、毎日2km程歩いていたらしいが、
「旦那が帰ってこないから車出して」と電話がかかってきた時はびっくりした
医者も看護婦も、理由を聞いてポカンとしてたな
出張先から慌てて帰ってきた従姉妹の旦那もポカン

常々抜けている従姉妹だと思っていたが、あの時は驚いた

337 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 23:55:39.06 ID:r2Pf5dsE0
山科って、我孫子の山科鳥類研究所があるところ?
そらタイムスリップレベルだわなぁ

338 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 00:43:15.54 ID:sRdCXlZE0
>>276
実際自分が同じ状況にあったらと想像したら怖いだろうなと思うけど
全然面白くはなかったし、なんか不快・・・
なんで絶賛されてるのかわからん
しかもまとめて書けって理由を教えてくれた人にすごい上から目線だし

339 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 00:50:12.43 ID:sRdCXlZE0
>>294
それを書いた人じゃないけど、そんなこと言うならここに投稿しないで
自分で掲示板でもブログでも作って。

正直、話もあまり面白くないうえに一々ぐだぐだ咆えられるんじゃ迷惑だ。

340 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 00:55:13.51 ID:sRdCXlZE0
わ、リロードができてなかった。話終わってたね、ごめんなさい

341 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 01:41:21.36 ID:yuWIcccK0
>>338-339
そうか?リアルで面白いと思った

342 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 02:08:42.08 ID:8sh/ZmI80
>>339
プロじゃないんだし、って意味だよ

343 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 02:23:08.97 ID:91dBm2ys0
山の中でサリアの歌流して妖精に囲まれたい!
http://www.youtube.com/watch?v=Yxd_mxlvukU&feature=related

344 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 03:03:00.03 ID:5RCsi0Rv0
>>329
水木しげるの世界妖怪図鑑には、狩人が山中で捕らえた鹿をバーベキューしてるところに
フラリと寄ってきて、しばし物欲しそうな顔でバーベキューを眺めてたんだけど、とうとう手を
出そうとしたので叱りつけたら走って逃げてった妖怪の話があった

ただの浮浪者ちゃうんかとオモタ

345 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 05:12:32.69 ID:yuWIcccK0
中世ヨーロッパでは、ロマを妖怪視する地域もあった
15世紀の神聖ローマ帝国では、ロマを殺しても殺人罪にはならなかったし、
年に近づくと鐘を鳴らして武装した住民を集め、攻撃していた

日本でも、非定住民は妖怪扱いされてきた歴史がある
(戸籍がないので、殺しても罪に問われる事は稀だった)



346 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 07:44:28.84 ID:YipkhRN10
おれおっさんの話読んでない
文章のクセがだめだった。
NW化してるしw

347 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 09:01:19.80 ID:gi84c2be0
読む人を選ぶよね







いい意味で

348 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 09:12:54.68 ID:EikvjUnAO
溺れたことがあるせいか海は恐いけど山はすごく惹かれる
だからこのスレ好きだ

349 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 09:39:24.46 ID:GpY3Eqt30
>>346
あー、なんか既視感、と思ったらそれか
あれが暴れてたとき忙しくて2ch見てなかった時期だったので片鱗程度しか記憶ないけど
なんか賞賛レスがいかにもだよね

350 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 10:04:01.98 ID:ZoQcTbCF0
今北
>238
文章は普通で読みやすかったけど、とりたてて上手いわけでもなかろ。
20年〜30年のアウトドア体験やら聞いた話の中で>238がいちばん怖い話だということなら、
いくつかの興味深い話を持ってるだろうから、気持ちが落ち着いたら再登場してほしいね。



351 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 10:10:27.23 ID:hP6EYfbNO
オカ板に限らず、2ちゃんを楽しみたいなら
スルースキルは「必須」なのにねえ
なんで俺がこんな事言われて我慢しなきゃならないんだ!
て思う人は向いてないから無理だと思う

道端のうんこに向かっていきり立って「臭い汚い迷惑である!」と苦情を申し立てる様は滑稽である

352 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 12:05:22.16 ID:yc8zxGkb0
ま、汚物は喋らないけど、輩はいちいち煽ってくるから厄介なんだよね
レスし返すのは、餌を与えるのと同じだから、スルーには同意

353 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 12:12:45.87 ID:dHXAc+/30
一番大事なのは2ちゃんにいる時点で自分も道端のうんこであると自覚すること

354 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 12:52:10.07 ID:yuWIcccK0
カキコが初めてなら、耐性ないのが普通

355 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 12:56:49.28 ID:QAVSwvxI0
ない事じゃなくてそれを無用と考えている事についての話

356 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 13:26:38.41 ID:ET0Lr4oK0
>>344
今昔物語には、似たような話で瓜を運んでいるところに
のどが渇いたので、一つ恵んでほしい、と言う爺さんが来て
売り物以外は俺たちが食う分しか持っていないと追い払ったら
なら食ったあとの種がほしいというので、それをくれてやると
おもむろに杖で地面をひっかいて、瓜の種を植えたので
人速たちが、今から瓜育てるのかと笑っていると
この爺さんが、なにやら呪文を唱え始めた、そうすると
みるみるうちに瓜の芽が出て育ち、立派な瓜が実って
爺さんは、その瓜を食べた後、通行人に配り始めた
それを見ていた男たちが、俺も俺もとその瓜をもらって食ったのだが
畑の瓜を、通行人と男たちで食い尽くしてから、ふと気が付くと、
自分たちの荷物の瓜が無くなっていたというはなしがあった。

357 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 14:06:29.98 ID:YipkhRN10
>>356
子供の頃は「人には親切にしないといけませんよ」って話だと思っていたが
今見ると爺さんがDQNだな。
真面目に作物つくって売りに来た人にひどいことをする。

358 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 14:13:37.94 ID:GpY3Eqt30
>>356
実は老人は瓜が生ったようにまやかしを見せただけで
人足と通行人は荷物の瓜を食ってしまったってこと?
老人が何者か知らんが大人気ないなw

>>355
自分が他人のレスに腹を立ててそれに対しぐだぐだ書き込むのは当然と思ってるのに
その腹を立てた理由が
他人が自分のレスを読んで不快だとかつまらないとか思ったままに書いたこと
だってのがなーw

つーか書き込んでなくても2ch見てたんでしょ?
だったら煽りに反応したらどうなるか位、良い大人なら判断つくだろうに

359 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 14:51:58.32 ID:4nsrjF5QO
つまらないとか批判されたことじゃなくて、どんだけ馬鹿とか二度と来るな的な暴言に対して無礼だと怒ったんでしょ。

なんか当然と言えば当然の反応なのに大勢で追い出して煽りは放置って…あとあじ悪いな

360 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 15:03:38.56 ID:yuWIcccK0
>>358
瓜生仙人って話だったと思う
困っている人は助けないといけないという話

361 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 15:04:15.53 ID:dHXAc+/30
追い出そうとしているのは一部の人間
そういう人間は必死に書き込むが、追い出すつもりのない者の大多数はわざわざ書き込まないだけ

ノイジーマイノリティーが天下をとれるネット空間

362 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 15:05:39.94 ID:QAVSwvxI0
>>359
その「どんだけ馬鹿とか二度と来るな的な暴言」を放置=スルーしろと言ってるんだから
「大勢で追い出して」が成立しないんだよ

363 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 15:10:26.96 ID:4nsrjF5QO
確かにそうかも知れないけどさ

イジメって、直接イジメに参加してなくてもまわりで見ているだけなのも同質の存在だって言われるの知ってる?



364 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 15:13:37.62 ID:YipkhRN10
なんかちょっとしつこいんですけど
スレ違いの議論もいいかげんに。

365 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 15:19:57.96 ID:4nsrjF5QO
スレ通りの話しが投下される度に追い出して
何を話せと言うんだよ

366 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 15:20:44.13 ID:ET0Lr4oK0
>>357
だね、しかも、瓜を全部食われて
すごすごと奈良に引き返す人足達を見て
>道行きける者共これを見て、且は奇しみ且は咲ひけり
ということなので、それを見た通行人は、気の毒とは思わずに
怪しがったり笑ったりした、というんだから、さらに救いがないw
まあ、締めに一応物惜しみせずにくれてやったら、全部なくさずにすんだのに
といってますが、頼まれ物ですしね。

>>358
外術師ということだから、外法と同じで天狗の力を使った幻術ですね
つまり、断られたこと腹を立てた幻術師が、人足達を幻術にかけて
人足と通行人に荷物の瓜を全部食わせて、本人はドロンしたと、
そう言う話ですね、で、瓜を全部盗られて呆然と引き返す人足を
通行人達が笑い物にしましたよ、と言うお話。

ちなみに、断りの時に、俺たちの瓜だったら一つ位やるけど
人が京に遣わす物だから、やれないよ、と言ってる
なので、輸送を頼まれて運んでいた物ですね

367 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 15:22:02.12 ID:ET0Lr4oK0
>>360
今昔物語では「外術を以て瓜を盗み食はるる語」ですね。

368 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 15:31:38.15 ID:FDO9Yj4E0
>>334>>336
父方実家が限界集落で山の中,イトコが小坊の時に自宅側で不明者発見
地図上で直線20qの隣県の山中で電線保全の作業員3人組だったそう
・・・急な雨で1人が足を滑らせ2mほど転落,救助に向った2人・・・
・・・ところが3人組は帰って来なかったらしい・・・
2日目?
3人組は薮漕ぎに疲れ休憩中,小さな黒いモヤが薮の中でゴソゴソ
怖くなり落ちてた木の実を投げつけたら逃げていった
そのあとに赤いミニバッグが落ちてて,中にはお菓子が入ってた
不気味だけど全部知ってるお菓子だし…と,あとで食べたそうなw
その日,イトコは自宅裏で虫捕りして遊んでたら黒いモヤが
急にブワッと広がって?木の実を投げつて来たのでミニバッグを落とした
あとで祖父と裏庭に見に行ったがミニバッグはなかったとか
発見日
3人組は水音に気付いて急いで薮漕ぎ,チョロチョロ滴る水発見!!
そこで水を飲み休憩して眠り込んでしまったらしい
犬が吠える声がして飛び起きたら,子供が法面上から覗き込んでて…逃げた
歪んだ片手鍋が転げて来たので法面を上がったらコンクリート製の池?
上がりきったらドッグランがあり,面前に家があって
小学生と老人が歩いてくるのが見えた

なぜ2日目には3人組&イトコは「黒いモヤ」認識しか出来なかったのか?
犬が吠えなかったのか?(3人は薮漕ぎ&風の音,3人の声しか聞こえなかったとか)
てか,家の周り一周したら舗装道路に当たるのに,出れなかったのか?
・・・この3人組は異空間に滑り込んでたんだろうか・・・
ちなみにミニバッグの中はチェルシー,ドライフルーツ,チー鱈,サキイカ

369 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 15:54:30.69 ID:dHXAc+/30
>>368
バッグという物的証拠があるのが面白い

>>363
リアルならイジメは絶対に見過ごせないが
2chでは追い出したい勢力にレス数で対抗するとスレ自体が死んでしまうから

370 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 15:59:10.81 ID:GpY3Eqt30
>>360>>366
うーん、そういうのは老人が今にも死にそうな感じで声をかけたとか
どう見ても頼まれた側に物が余ってて融通利かない状況ではないとかじゃないと
なんかいやな話になっちゃうねw

>>359>>365
だからさー、別に追い出すつもりとかないけど
無礼だとかに怒って釣られてだらだら煽りレスしちゃう人に2ch向いてないって話

要するに話を投下した自分のほうがえらい、って気持ちでしょ
自分もたまに話投下するけど、テラーも感想書くのも2chじゃ同じいち利用者と思わなきゃ
文句ばかり言って何だよ、って思うこともままあるけど、
それは周りが窘めてくれるのを待つべき、何もなくても忘れる
面白い話書いてた人にはちゃんと擁護者もついてたじゃん

我慢できない人には自分でサイト作ってお話披露した方がほうが良いんじゃない
と薦めるしかない

371 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 15:59:49.79 ID:GpY3Eqt30
>>368
研究してどこでもドアーを作るんですね

372 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 16:01:27.43 ID:GpY3Eqt30
あああ
>>370書いたけどやめるボタン押して371を書いたつもりだったのにごめんようT_T

373 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 16:33:00.10 ID:2o6qnaqci
投下した自分の方がえらい、っていう気持ちでしょ

どこをどう読めばそう理解できるのかと

374 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 17:05:03.03 ID:GpY3Eqt30
自分が一番の嵐だな・・・お詫びに別に怖くはないけど体験談

春夏秋は登山者が多いけど、雪が多くて登り難い割に氷壁とかの派手さがなく
冬には殆ど人のいない2000m弱の山によく行く。そこには無人小屋がある。
小屋の中は、扉のない土間廊下続きの大小二間に分かれ、それぞれ二段の木張り床になっている。
小屋の扉の目前は大部屋で部屋が見渡せ、左の小部屋のほうは覗き込まなきゃ見えない。

あるとき二泊三日の縦走二日目、途中雪で遊びすぎて小屋到着が遅くなってしまった。
すでに20時過ぎで山の感覚では真夜中だ、万が一にも人がいて驚かせたらいけないので
元気な声で「こんばんは、入ります」と声をかけ扉を開ける・・・と左の小部屋に人の気配。
しかし返事はない、静かな寝息のようにも聞こえるし、もう寝てしまったのだろうと
そのまま小部屋は覗かず大部屋の右隅を使い、静かに晩飯を食ってこちらも寝た。

夜中に呻き声のようないびきのようなのも聞こえたが、疲れていたので気にせず睡眠、
朝、ちょっと寝坊して起きたら既に小部屋には気配なし。
扉が開いたのにも気づかなかったがもう出発したか、あちらも朝起きたら人がいて驚いたかな、
など思いながら朝食を食べて小屋を後にした。

深い雪の中を歩いてると途中で数人、警察とふもとの消防団らしき人たちが向かってくる。
すれ違うときに、どなたか遭難ですか?と聞いたけど、逆にどちらからと聞かれ
一昨日入ったルートを説明し○○小屋に泊まった、と答える。
警察の方は微妙な顔をしつつ、あーそうですか、いや大した事じゃないので、お気をつけて、と。
あんまり公にできないことなのかなー、と思い詮索せず出発前と同じ宿に帰ると
女将さんが 「あー、あんたは無事やったかー!よかったー!」

何でも、自分と同日逆向きに入山した二人連れの一人が小屋近くで理由は知らないが急死、
仕方なくもう一人が小屋に遺体を置いて警察に連絡に戻ったそうだ。

えーと、それはつまり・・・っていうかじゃあ、あの鼾か何かはなんだったんだよ・・・

375 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 17:12:29.73 ID:AucKhEl30
死んだと思ったけど実は仮死状態で、んで生き返って…とか
それニュースでやった?

376 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 17:23:42.44 ID:Sq35+hyDO
>>373
・相手が自分のレスに文句つけるのは許せない
・だけど自分が相手に文句つけるのは許せる
からこそ、>>313みたいに自由に煽っちゃったんでしょう?

それ、自分は感想を言ってるだけのスレ住人より上という意識の顕れだと思う
理由が『話を書いたから』かどうかは解らないけどね
あなたは自分では気づいてないかもだけど常に自分が一段上という意識があるんだと思うよ

377 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 17:24:39.00 ID:0vH5MK780
>>374
雪で遊ぶって、かまくら作ったり雪だるま作ったり?

378 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 17:29:39.03 ID:Sq35+hyDO
>>374
乙w
小部屋の方、のぞきこまなくて良かったねぇw

379 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 17:38:53.40 ID:okKzg8WJO
>>374
似たような話を聞いたことがあるよ
その話では、仕切りのない山小屋で、先客は寝袋に入って横たわっていたので
声を掛けずに出来るだけ明かりもつけず、素早く食事して眠った
朝、まだ寝袋の中にいる先客に声をかけると「人を待っている」と答えたので
じゃあお先に、と出発したら…って話だった
やっぱり雪山の話ね、山小屋に入ったのも夜だったみたい

380 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 17:56:51.17 ID:uKqIHlCd0
東北の山中が実家の友人に聞いた話なんだけど
真冬、外は雪が降り積もってる時期の晩、
気がついたら
廊下とか板の間に、カンジキで歩いたような足跡が付いてる事が
何度かあったんだって。
足跡の所は、雪が溶けかかってるミゾレみたいなのが残ってたって。
もちろん誰も訪ねて来たりしてないし、
そもそも前も見えない位の雪が降る中
危険をおかしてまで、徒歩で人が訪ねてくるなんてありえないそう。

現象としては、ただ、それだけなんだけど
座敷わらしが引っ越しきたのかもしれんw
て、おじいさんは喜んでたらしいけど、
その後いっこうにお金持ちにはならなかったって言ってたw





381 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 18:09:51.87 ID:K2o+e/SB0
それは座敷童子じゃなくて貧乏神…

382 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 18:28:37.16 ID:2o6qnaqci
>>376
あなたはって俺か?
まああれだ、あおる側に回った方が楽しめそうだわな。




383 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 18:28:55.17 ID:ef7Mi4XN0
そういえば2人で冬山登山し、一人が凍死して雪の中に埋めたのに
死体が何度も戻ってくる、という話もあった で、ビデオカメラを仕掛けておくと・・・

384 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 18:43:00.16 ID:ykKZuBHJ0
>>383
自分が掘り起こしてるでしょ
憑依されて

385 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 20:39:12.88 ID:gs4SPO4f0
>>383
有名な都市伝説だね

386 :整理番号774:2012/02/25(土) 21:44:55.03 ID:X4NacxKC0
>>374
ロマンの無い考え方すると、鼾やうめき声みたいのんは、
死体の体内に残っていた空気やガスが漏れ出る音だったのかもね。

でも、死体って「物体」なのに、気配というか存在感を発してるよね。
そこに死体があるって知ってるなら、それも無理ないかもしれないけど、
全く知らないでも

387 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 23:10:55.15 ID:NXYPFHwF0
>>374です
山を降りて地元戻ったらすぐに出張(ドサ廻り系^^;)3ヶ月+海外出張だったので
時間ができて調べたときにはニュース検索しても判らなかったんだよね

もともと遭難は多い山域なので数だけ見ても判らないし
そのあと自分が交通事故で大怪我して、まだちょっと登山はできないので
現地にも行けずで聞く機会を逸してるけど、知らないほうがいいかなーとも考えたり
微妙な気配を感じたら覗き込まないほうがいいことってあるかなあと

雪で遊ぶってのは、胸まで沈んでラッセルのお稽古したり、雪洞掘りの練習でしたw

>>379
それは亡くなった方の心の声が聞こえた・・・?

実際、3000m級の山なんかでは気象条件が悪くて下ろせないオロクさんを
冬季閉鎖中の山小屋に置くことはあるのよね
まさか、寒波でも来なきゃ舗装路には雪も殆どない登山口から
数時間で上がれる小屋で、そんなことがあるとは思わなかったけど

>>386
宿の女将さんいわく、一日目夕方亡くなられ、一晩ご遺体と一緒に過ごし連れの方が下山
登山口に止めた車の鍵は亡くなった人が持ったままだったので麓の町到着が夕方
(この夜、自分がご遺体と同宿w)
暗いうちは危ないということで夜が明けて降ろしにいらっしゃった、と
小屋はほぼ氷点下だけど、亡くなって一日ぐらいでそうなるもんなのかなあ

しかし朝はほんと、もういないなって思ったんだよね
まあ夜中は「沈黙の音がする」「暗闇の色が見える」くらい無人小屋って研ぎ澄まされるけど
朝の山小屋って一人でいても「静かなのに賑やか」って感じだからかなあ、自分鈍感だし

388 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 23:19:05.78 ID:QFJfXjbz0
>>374
死後硬直で、肺の中の空気が押し出されて声が出ることがあるそうだよ。
なんにしても怖いよねー。

389 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 05:17:03.09 ID:uo+EAqQVO
>>344 妖怪を叱りつける狩人つえーなw 少しくらい鹿肉わけてやれよw

390 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 15:58:42.68 ID:H7Gs8mUq0
>>361
まさにそれだな。
現実社会でもそうなりつつある

391 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 18:41:18.06 ID:HOYGAePE0
他の話題に移ってるのに蒸し返すバカって…

392 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 18:59:45.40 ID:qThLYPDm0
>387
会社にもお前みたいに能書きばっか垂れてる奴いるよ
もちろん嫌われている
おまえ公務員だろ?

393 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 20:47:41.76 ID:QuLUFokR0
どこが能書きなん?
てか三ヶ月も地方廻りする上に海外出張ある公務員ってすごくね?高級官僚?

394 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 20:50:45.20 ID:NsvI7+Fm0
「公務員」と書きたいだけの馬鹿でしょ。
放置放置

395 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 21:10:26.15 ID:HOYGAePE0
公務員に敵意を持ってるのは朝鮮人とマスゴミとクズニート
このどれかだろう。

396 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 22:08:02.25 ID:sXz/8h4h0
じゃあ橋下や政権交代前の民主党支持者は朝鮮人かマスゴミかクズニートだったんですね
そりゃ日本も傾くわ

397 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 22:22:42.62 ID:f0e42kVA0
おkおkわかった
もうそういうネタは他所で頼むわ

398 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 22:26:43.13 ID:CK8tqVyr0
山のブス神様にとりつかれたい!

399 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 01:32:59.12 ID:wwvdvPu10
公務員いいなあ羨ましいわ

400 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 08:29:14.61 ID:H/jkyVZr0
以前このスレで、地元九州の山にいる動物たちの話を書き込ませてもらった者です。
狸モドキといたずら猿、あと野良犬さんの話を見て下さった人はいるだろうか?

今回は、前に話すのを割愛した『黒イノシシ』と『大ミミズ』の話を書き込ませてもらいたい。
上2つの動物たちは、昔は地元の山にいたと伝えられているが、
今はその姿を見た人はおらず、知人からの遭遇報告も聞いたことがなかった。
自分がこれから書く話も、大人たちから山の怪談として教えてもらったものだ。

401 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 08:33:31.20 ID:H/jkyVZr0
その@、黒イノシシ
こいつの話は結構古いもので、時代的には明治か大正頃とほとんど昔話になる。
当時、件の山を含む周辺の山々を縄張りにする、熊と見間違うほど真っ黒な毛色をした雄猪がいたらしい。
この黒イノシシは両の牙が折れていて、『牙折れ』や『牙無しの黒』とも呼ばれていたそうな。
これだけならただの黒いイノシシなんだが、昔の人たちはこいつと遭遇するのを酷く恐れた。
というのも、黒イノシシは随分と不吉な存在だったからだとか。
黒イノシシは人間と遭遇しても、突進してくることはまずない。
代わりに歯ぎしり(牙ぎしり?)をして威嚇し、ギシ、ギシ、と大きな音を鳴らす。
面と向かってこの音を聞いた人は、後で災難に見舞われたんだそうだ。

402 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 08:40:05.37 ID:H/jkyVZr0
どのような災難かというと、山を下りてから病気になり高熱にうなされる、道端で休んでる時にマムシに噛まれる等々。
なぜそのような不運に見舞われるのか、当時の拝み屋が言うには、
見えない牙で、人の見えない急所(運気とか厄とか)に噛みつかれるから良くないことが起きるのだそうだ。
そんなんだから黒イノシシは荒神の類いとして扱われて、山の一角に小さい祠を建てられ祀られた。
その祠の中に納められた御神体は、牙に似た形の石だったそうな。
なぜそんな石が御神体になったかというと、
黒イノシシは目に見えない牙で、本来なら触れられない人の運気や厄に触れて悪さをする。
だから形のある牙をお供えすることで、これ以上運気や厄に触れないようにし、祟りを起こさないで貰おうって理由らしい。
現在、黒イノシシが姿を消してからは祀り事は風化し、祠もほとんど放置状態とか。個人的には少し残念に思っている。

403 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 08:42:36.46 ID:H/jkyVZr0
そのA、大ミミズ
大ミミズといっても、青っぽいヤマミミズのことではない。
こいつに遭遇したという話の中で最も新しいものは、
村で商店を営んでいる近所のおじさんの体験で、彼が子供の頃の話になる。
ある日、おじさんが彼の叔父と所要で山に入り、小雨の降る山道を歩いていた時のこと。
道端の藪がワサワサと揺れており、「何だろう?」と思ってそちらに目をやると、
青大将ほどもある巨大なミミズが這っていた。
おじさんもそんなに大きなミミズは見たことがなく、衝動的に捕まえに行こうとしたそうだ。

404 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 08:44:52.60 ID:H/jkyVZr0
しかし、「止めい」と叔父に服を掴まれ、止められる。
その間に大ミミズは藪の中に隠れてしまった。。
「あんな大きいミミズ、捕って帰ればみんな驚くのに」と愚痴ると、
「あれは、まだ子供じゃけん」「大人がおれば、お前ぐらいなら飲まれるかも知れん。藪に入ったらいかん」
と彼の叔父は言う。
おじさんも流石にその話を聞いて怖くなり、ミミズを追うのを諦めたらしい。
おじさんが彼の叔父から聞いた話によると、
大ミミズは雨の日ほど山道の近く、つまり人の近くに現れやすく、
雨の日は山道を外れて藪の中に入ってはいけないのだそうだ。

405 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 08:47:42.33 ID:H/jkyVZr0
俺が聞いたことのある黒イノシシと大ミミズの話は以上で終わり。
で、前回書き込まなかったこれらの話をなんで今頃になって書いたかというと、
俺の甥っ子が大ミミズの方に遭遇していたことが分かったかので、それを機に書き込ませてもらった。
正月に久しく帰郷した際、同じく顔を出していた甥っ子と話をして発覚したんだが、去年の夏に遭遇したんだとか。
話を聞くに、甥っ子は自由研究の昆虫採集で山に入っている時にヘビぐらい大きなミミズを見つけ、
おじさんのように捕まえようとしたらしい。
しかし、途中から夕立が降ってくるわ、山の野良犬さんと遭遇し後をつけられるわで危ないと感じ、断念したそうな。
俺は大ミミズのような妖怪じみた奴は、流石にもう山にもいないだろうと思っていたんだが、
そういったものもまだまだ山にはいるのかもしれない。

406 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 09:05:08.72 ID:H0LSiKMB0
久々に面白い

>おじさんもそんなに大きなミミズは見たことがなく、衝動的に捕まえに行こうとしたそうだ

捕まえんなよw

407 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 10:44:01.39 ID:1st+I7Nb0
はよはよ

408 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 10:45:20.70 ID:tT6hrm+tO
南米の方に一メートル以上あるミミズがいるとは聞いたことがある

409 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 10:45:30.29 ID:1st+I7Nb0
りろーどしてなかった。すまそ。

410 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 10:53:15.96 ID:Z2q02t4D0
野槌(のづち)という妖怪に似ているかな?
穢れていない時はミミズみたいな形をしているが、
穢れを食らっている時は毛虫みたいな形をしているという話だ。

411 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 10:56:49.12 ID:1st+I7Nb0
黒イノシシ、柳田さんの話みたいで面白かった。

猟師が、猟をやめてしまうきっかけになった鹿の話を連想すますた。


412 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 12:14:40.40 ID:MfTTCRBO0
図書館にあった地元の郷土史研究本に載ってた話を思い出した

県境に盲目の大蛇がいて、雨が振る日に遭遇することが多い
怒らせると一のみにされてしまう
気づかない振りをしてタバコを吸うと、そのまま離れていく
盲目の大蛇は肉色や、赤土色、枯れ草に似た色をしているらしい

413 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 14:29:47.56 ID:yyMhpBdr0
>しかし、途中から夕立が降ってくるわ、山の野良犬さんと遭遇し後をつけられるわで危ないと感じ、断念したそうな。

前の話を読んだ時もうっすら思ってたんだけど、
この山の犬って山に入ってきた人たちのことを見守っているんじゃね?
天気の悪い日ばかりに出てきたり、
今回も野良犬見て帰ろうとしなかったら、
甥っ子そのままミミズに喰われてたかもしれんし

414 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 14:40:19.88 ID:qfhbT1Fg0
山に親しんだ人が、山登ろうとしたとき、いつもの道に
見慣れない木(まるで邪魔するように)が有って、断念して帰った話もあったね。

415 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 18:46:53.63 ID:lvwjw38T0
>>405
蛇くらい大きなミミズなら俺も見たことがある。
実際にそういう種類のミミズがいるらしいので、画像を探してくる。
始めて実物を見たら多分びびるよ。

416 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 18:51:46.67 ID:lvwjw38T0
あった、これこれ。
シーボルトミミズ(カンタロウ)
ttp://www.yumeginga.jp/ReserchEducation/info/sieboldmimizu201111.html

417 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 19:48:05.11 ID:sLyEEB1h0
>>416
一般的なシマヘビとかに比べると、かなり小さいね

418 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 20:43:41.38 ID:SHb6tWnY0
>>416
志村ーっ! >>403! >>403!
そいつのこと、四国や九州じゃヤマミミズって呼びますねん

419 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 21:03:06.75 ID:lvwjw38T0
>>417
検索すればyoutubeで動画があるけど、そっちはかなりデカイ。
自分が始めて見たときも蛇にしか見えんかった。
何か色んな意味で凄い動画。
ttp://www.youtube.com/watch?v=ehXLwcW2924

>>418
地方によって呼び方が違うらしいね。

420 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 21:06:36.85 ID:lvwjw38T0
すまん、>>403でヤマミミズじゃないって言ってるね。
何か世界には2〜3mのミミズがいるらしいから、案外人目に付かない所で棲んでるのかもね。

421 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 21:39:32.74 ID:5wqQxbzX0
そういや、ミミズみたいな両生類の発見がニュースになってたね
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYquHmBQw.jpg

422 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 21:40:53.79 ID:h1BHQpaW0
>>398
アルプス麻雀を思い出して笑ってしまった。

423 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 21:44:08.57 ID:53rH/Xur0
未確認生物だっけ
オルゴイ・コイコイ?
モンゴリアン・デス・ワーム?

何かミミズに「アコちゃん」て名前つけて飼ってるという人がいたな〜
学術名が長いから↑だと聞いたような?
その学術名が思い出せん!!

424 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 21:54:15.99 ID:gn9gHGwv0
>>421
甘くて美味そうだな

425 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 21:55:44.10 ID:qfhbT1Fg0
ミミズは卵を産むのか世。

426 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 22:22:12.27 ID:h1BHQpaW0
アシナシイモリの新種か。透明な卵が美味しそうだな。

427 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 22:36:45.32 ID:sLyEEB1h0
>>419
その動画でも、シマヘビとかにくらべると細長くて小振り
ちょっとギョッとするけどね

428 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 22:43:00.23 ID:8XHi0KXU0
じゃあアシナシサンショウウオとかが大ミミズの正体だったりして

429 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 22:44:56.64 ID:6pBfaT5S0
ツチノコだよ! ツチノコ!

430 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 22:52:04.06 ID:wwvdvPu10
トベトベツチノコ

431 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 22:57:19.77 ID:c/ChtK4Li
それは感じてるからなのよ

432 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 23:02:25.57 ID:eE38QTJiO
みなさん
あさま山荘突入ですよ

433 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 23:19:49.36 ID:GG/aYXDx0
俺が聞いた中でもロマン溢れるのをひとつ


ある人が子供の頃の話

ある山の麓に、大人たちが「入ってはいけない場所」呼ぶ場所があったそうで、そこは山の麓の、一畳ほどの空き地だったそうだ
なんとこの空き地、草一本生えず、その場所の上に貼り出す樹の枝さえも完全に枯れていたという
まさにそこだけ切り取られたように、本当になにもない更地であったそうだ

しかし、大人たちはその空き地に入らないように気をつけながらその空き地に畑でとれた野菜や山菜なんかを置いて帰ってゆく
体験者が「ここは入っちゃいけない場所なのになんで?」と問うと、大人たちは笑いながら「人なら、顔さえ入れなかったら大丈夫」と言ったという
また、「ここはどんなものを置いていても動物が近寄らないから、大荷物になった時はここに放置しておくんだ」とも語ったという

そんなある日、その体験者はこの場所がどうしても気になり、誰もいない隙を見計らって、この場所に一歩足を踏み入れたそうだ


途端に、パクッと上半身ごと何かの口に喰われるような感覚がして、当たりが真っ暗になった


周りは普通の里山の光景だったのに、身を乗り出してこの場所に頭を入れた瞬間、景色だけでなく音さえもいっぺんに消え、
テレビの主電源を消すかのように、すべてが真っ暗になって何も見えなく、何も聞こえなくなったのだという


えっ? と思って咄嗟に身を引くと、まるで今までの光景が嘘だったかのように、元通りの里山に戻っていた



この場所は単に入ってはいけない場所なのではない、この場所には何者かが居座っているのだと、体験者はそう思ったそうだ

434 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 23:49:13.39 ID:I22ZOxOt0
なんで真っ暗になった=何者かが居座ってる になるの。
思考の論理がぜんぜんわからない件

435 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 23:56:02.27 ID:qfhbT1Fg0
感覚的なものだろ。
そう感じたんだろ。食べられる感覚がしたとか。
体験談を無理に理屈で解釈しようとするなよ。

436 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 00:37:38.45 ID:iFGKN/Ua0
異次元てことか

437 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 07:40:06.46 ID:0BjphriQ0
クトルゥみたいなのにぱくっとされた経験豊富な
このスレ常駐の人たちなら分かる話であって
>>434みたいなド素人には死ぬまで分からないであろう。

438 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 08:20:52.76 ID:THF5hIT2O
喰われなくてよかったね

439 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 08:58:41.00 ID:TqIlWM8D0
>>437
死ぬまで分かりたくねぇ

440 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 10:06:06.78 ID:N69wmY6eO
わかった時点で死ぬかSAN値没収じゃないですかー
やだー

441 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 10:10:24.10 ID:GRTOYFmE0
>>423
「アコちゃん=アコンティアス」ミミズトカゲってヤツでは?
>>433
>>368の話の3人組が滑り落ちたのは「入ってはいけない場所」の
トンネル版だったのかもね
一畳分歩いたら別の場所に出たか…食われたのかな?


442 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 10:44:28.88 ID:MrmV8L1y0
口から入って、肛門から抜けるトンネル

生き物なんて所詮ちょっと上等な筒なんです

443 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 11:54:02.85 ID:Nv+XZmPd0
食道から、腸、肛門まで、すべて「外」なんだよな。
「内」のようで「外」
まさに一本の筒なんだよな。

444 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 22:26:01.99 ID:iFGKN/Ua0
bsで狐火の仕組みやってるすげええ

445 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 02:44:56.51 ID:5NdzTCV70
>>416 >>418
四国だけど、デカミミズのことカンタロウって呼んでた
小学校(小山のてっぺん)の通学路の土から雨上がりにうようよ出てきてた


446 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2012/02/29(水) 02:48:10.63 ID:ZBF8qrZs0
Rfh

447 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 07:06:58.81 ID:Z6RvXwqD0
>>445
シーボルトミミズは西日本に生息する日本最大のミミズで、
地方によってカンタロウミミズ(四国)、ヤマミミズ(九州)、カブラタ(奈良・和歌山)
などバリエーションに富んだ俗称を持つ。

山の坂を歩いていると上から転がって追ってくるという「山村伝説」、
囲炉裏にくべると仲間のミミズがたくさんやってきて火を消してしまうという奈良の逸話、
防御液を遠くまで飛ばすので小便をかけると陰部が腫れるという話、
環境耐性が高く体内に毒素を蓄積しても生きられるので毒ミミズとしても語られ、
外敵に捕まるとトカゲのように体をちぎって逃げ体半分からも再生し、
孵化期にはシーボルトミミズが一斉に生まれ、寿命できっちり全個体一斉に死んでおびただしい死骸が出る。
なかなか話題に事欠かないミミズだな。

448 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 08:16:03.41 ID:F8KXDv1CO
>>447
ミミズ博士はいつも詳しいな。

449 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 11:03:18.10 ID:0bniWkIY0
>>433
森の中にぽつんとある不毛のスペースってとこといい、
入ると「触り」があるって言い伝えといい、イギリスの『妖精の輪』みたいだな。
あれはリングの中に入ると、中で踊ってる妖精にぶちあたってアザができるとか
つねられて病気になる、とかだっけな。

450 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 11:11:06.97 ID:eCHjICHe0
あえてそっちを使ったのかわからないけど「障り」じゃね

451 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 17:09:27.39 ID:ZiDd8t9s0
世界最大のミミズ、メガスコリデスは、地下深くに生息していて、滅多に見つからないので
生体は謎らしいが、実は日本にもこういうミミズが生息していて、このメガスコリデスのように
地下深くで生息しているために、いまだ公式に発見されていないと考えるとロマンがあるね

http://www.youtube.com/watch?v=NhsH2okFNGU&feature=player_embedded

452 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:12:14.69 ID:oc8Z6A6s0
>>451
中国の妖怪で、ぶよぶよしていて木星の公転にあわせて地下を移動、うっかり掘りあててしまうと災厄をまきちらされてえらいことになってしまう”大歳”って、実は超巨大ミミズだったんじゃないか?って気がしてきたなぁ


453 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:44:58.62 ID:W2LQiyIq0
>>449
中に入ると囚われて踊り続けるという伝承もあるよ
踊りを止めて輪の外に出れば帰ってこれるけど、
そのまま踊り続けることが多いからこっちの世界では神隠しになるそうだ
妖精の世界はこっちより時間の進みが遅くて7年で1歳くらいしか年をとらないんだって

454 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:45:49.36 ID:cQPzXlwO0
ミミズって赤龍とも言われるんだよね

455 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 06:02:32.12 ID:SK+Wm5wvO
えっ じゃあ赤龍王ってミミズの王様って意味だったのか 本宮ひろし・・・

456 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 06:34:02.56 ID:Dt3vA4YOO
赤龍王は知らんが泥臭く地を這う良い名前じゃないか

457 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 11:09:35.56 ID:zNOV+wle0
>>451
長く生きたものほど神秘的な力を持つから、すごい力もってそうだな。

458 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 11:24:26.70 ID:jU/5E9rz0
>>452
関係ないだろうが,四緑木星に縁のある動物の欄に「ミミズ」がある
>>454
干しミミズは漢方薬で解熱作用のある「地竜」
ミミズっちゅうのは地の災厄を食らう辛い修行してて
天に上がれば赤い龍になるらしい
「太歳=不老不死の妙薬」とも「猛毒」とも言われてた
最低な人間が手に入れると
体内に溜まった浄化されてない地の災厄を撒き散らしたのかも知れんね

血栓を溶かすルンブルキナーゼって酵素持ってるミミズもいるし
重金属の分解を助ける(植物が吸収しやすく変える)ミミズもいるみたいだよ


459 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 12:07:40.90 ID:8EbJ49930
ここまで「デューン砂の惑星」の話なし

460 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 12:10:10.37 ID:Vhl26kLS0
サンドワーム

461 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 12:25:58.17 ID:DeJvJkZB0
スクワーム

462 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 12:41:56.45 ID:+rNXEpxJ0
大祭は粘菌、中国は食っちまうぜ!
これ豆な!


463 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 13:26:54.89 ID:oc8Z6A6s0
>>462
ネット上にある粘菌っぽい大歳?の情報だと、持ち帰って人が死んだりしたって話はでてきてないから、ソイツらは似て非なるものじゃないかって気がするんだが…どうなんだろう?

自己治癒能力を持った謎の生命体「太歳」を発見か 中国
ttp://x51.org/x/05/07/2846.php
中国の神秘の生物?「太歳」の写真?
ttp://10e.org/mt2/archives/200704/270404.php


464 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 18:49:09.10 ID:xem62MhtO
みんなミミズに詳しいのう

465 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 06:40:54.02 ID:PPpimE6H0
ここまで「西遊妖猿伝」の蜥蜴蠱の話なし

466 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 08:36:21.49 ID:k1DhmaLl0
ここまで「魔界都市・新宿」の話なし

467 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 10:20:23.13 ID:tPQSdnXu0
ここまで「トレマーズ」のグラボイズの話なし

468 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 10:29:16.51 ID:yKFEMNTE0
「朝赤龍」の話はよそで

469 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 13:26:15.17 ID:sJZu18JG0
ミミズバーガーは平地の怖い話になってしまうしなあ

470 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 15:46:29.43 ID:D7D7C38d0
ミミズバーガーは異常低体温引き起こすからなぁ・・・
その意味で食えた物でないらしい・・・

471 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 16:40:19.28 ID:IHxH31bi0
>>470
インフルエンザの特効薬にでもなりそうだね。
自然の恵みってすごいね!

472 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 19:05:00.17 ID:GQrYhI3S0
ウイルスを殺すために体が熱を出すんだろうから体温下げすぎたらまずくないか…

473 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 19:26:04.10 ID:JgZQeOmR0
>>470
えっ
誰か食べたの?

474 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 20:11:17.71 ID:vQBRcAxkO
※スタッフがおいしくいただきました。

475 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 21:08:38.24 ID:PFPy593J0
>>472おっしゃる通り。インフルで解熱剤飲んだら悪化する

476 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 21:50:31.24 ID:XA5QtEfI0
インフルエンザになったらミミズは食べてはいけない( ..)φメモメモ

477 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 22:25:06.19 ID:k1DhmaLl0
食用ミミズは牛肉より高価で低カロリー( ..)φメモメモ


478 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 22:30:54.69 ID:JgZQeOmR0
お前らっ
ミミズ喰うのかよ・゚・(つД`)・゚・

479 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 22:53:25.21 ID:0JMTBxRB0
いざとなりゃなんでも食べます。
生き延びることこそジャスティス。

480 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 23:31:59.41 ID:c6dZewUz0
>>478
Wikipediaのミミズ:食物連鎖の項目から引用

ミミズは、重金属や農薬などの薬剤に汚染された土壌に生息すると、それらの汚染物質を生物濃縮し、捕食した生物が中毒を起こす場合がある。
ミミズ自身は、捕食者が死ぬような汚染濃度にも極めて強い耐性を示して生存し、毒ミミズ化することがある。
このため、野生のミミズを捕まえて人間が食べる場合は注意を要する。

どのように注意せよ…って注意をうながす程度には食べようとしている人いるんかい!?w

481 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 23:37:35.26 ID:7bODM7rB0
ミミズなら茹でればうどん物だから まぁ何とかなる
しかし納豆を食うくらいなら餓死のほうがマシw

482 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 23:37:38.28 ID:vQBRcAxkO
ミミズは山にすむ もののけも食うのかな…
もし食うとして
もののけが毒ミミズにあたったら死んでしまうんかな

483 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 23:46:24.99 ID:vQBRcAxkO
自己レス>>482
> ミミズは山にすむ もののけも食うのかな…

なんかミミズがもののけ食うみたいな文章になっちゃった

もののけはミミズを餌にするのかな、の間違い

484 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 00:16:41.13 ID:AvRzI0Rq0
>>480
食用ミミズってのが養殖・販売されている
乾燥・粉末化して健康食品になってるよ

昔から薬(熱冷まし)の原料として、日本でも食されてた
精力剤の原料としてもつかわれていた
いまさら驚くな


http://www.protan2002.com/mimizu/

485 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 00:39:42.11 ID:upzvbExCO
私のパパが○○○○○○○○で働いてた友達からきいた話
○○○○○○○○の○○○○○は養殖ミミズを使ってる

486 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 01:30:16.60 ID:o6dFPEis0
ガキの頃熱が出た時に、ばーちゃんがミミズを煎じてくれたので飲んだ
効果の程は?だった

487 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 01:40:44.09 ID:Zv4zHvTP0
地竜湯などといって、解熱・疳の虫の特効薬だからな<ミミズ

488 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 01:57:03.02 ID:Zv4zHvTP0
昔は虫に限らず、いろいろな物が薬になった、
我々が普段食べているショウガやキャベツも薬草だった
山の物と成れば、それこそ動植物から土(珪藻土)に至るまで薬になる
熊の胆なんかは、金と同じ値段と言われる程の高貴薬だし?蟻と呼ばれる
アリも不老長寿の妙薬になる、の老人に歯が生えたとか、子供が出来たとか
言われる程らしい、こういう薬効のある草根木皮を仙人は食っていたわけだな。

489 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 03:23:27.89 ID:m7we0RAT0
蚯蚓を食べるってことは土喰ってるのとかわらないんじゃないの?

490 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 03:46:53.41 ID:FM8muAB90
ミミズを食うといえば、イノシシだ。
シシ鍋、東北地方はやめときな〜。

491 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 06:23:31.35 ID:Fd3deX180
つまり、黒イノシシちゃんの主食は大ミミズだったんですね

492 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 06:39:22.31 ID:JDjKC/Ko0


493 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 08:04:50.67 ID:mszYQA9KO
大地の毒を取り込んで大地を浄化するって、『風の谷のナウシカ』の腐晦の蟲や植物たちそのままじゃん!パヤオすげぇ

494 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 08:28:25.87 ID:46s6pdHI0
あれは粘菌とかもモチーフなんだっけか

495 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 11:09:22.69 ID:LfukaOJu0
化学肥料はそのミミズを殺しちゃうんだから
どんだけ有害なんだろうな・・・。

496 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 11:29:59.26 ID:eFNgJ1qBO
>>481は、さいとうたかおの「サバイバル」愛読者だな。
これはうどんだ!おれはうどんを食うんだあーっ!!

497 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 13:13:04.00 ID:dmlj6mSw0
>>496
見かけない店で、そばだかうどんを喰ってたら、実は狐に化かされていて食べているのは実は…って話もあった気がするw
しかし、ミミズって無脊椎動物の中では一番(というか唯一?)、身が”肉”っぽくないか?試食したいわけではないけど…


498 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 15:32:18.92 ID:EE2b1ZgL0
>>485
実家がド田舎の製材所だけど
おがくずの分解は所有地から掬って来た在来種ミミズ使ってる

食おうとは思わんけど,こいつら凄い働き者だな〜と思う

499 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 16:23:27.92 ID:W/G3ZR+W0
>>485
あれだろ?海賊みたいな宝島みたいな外観の
全国チェーン店
聞いたことあるわー

500 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 16:25:01.06 ID:W/G3ZR+W0
ていうか都市伝説だと思ってたが違うのか?

501 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 17:53:24.52 ID:Uii/iXTZ0
どこかはわからんが、ハンバーグにミミズ肉という話なら
ミミズ肉は並みの牛肉なんかよりとんでもなく高価なので
ミミズ肉を使いながら普通の牛や豚のハンバーグとして売るなんて
コスト的にありえない

というマジレスをしてみる

502 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 20:23:55.89 ID:i1rElsCX0
>>480
福島に放して放置すればウランの固定に役立つんじゃね?

503 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 22:31:44.58 ID:o6dFPEis0
ひまわりとどっちが効果的かね?

504 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 23:24:01.96 ID:uP3C1wpC0
両方使えばいいじゃん

505 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 23:32:12.96 ID:cUbdfo4h0
韓国ではユムシ食う

もうミミズ肉加工食品は実用化されて流通してんじゃないの

506 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 23:56:53.56 ID:mV7sBx1m0
>>502
放射性物質の毒性は、ほかの重金属みたいな化学的なものじゃないからミミズでも無理

507 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 01:01:42.71 ID:+wn6s4FR0
>>498
おがくずの分解にミミズさんを使ってるのか!?
知らなかった。
ミミズさんまじ大活躍

508 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 01:26:42.31 ID:Od7LITkd0
>>500
マジレスすると、話題が乏しいのでど定番の都市伝説で遊んでるだけです

509 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 02:34:19.68 ID:yFM04jPA0
>>505
ユムシは日本でも北海道ではルッツといって刺身なんかで食うはずだよ、

510 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 04:40:40.99 ID:egrY+ho30
>>508
ありゃりゃりゃ、バラしちまった・・・w

511 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 07:51:16.38 ID:jJiZcXKE0
ここまでお約束

512 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 10:59:52.64 ID:6bYtjSMb0
>>504
福島産の議員が自腹でミミズ養殖用の施設を作り
「ミミズを観察するだけの簡単なお仕事です」
「ミミズフンで向日葵を育てるだけのカンタンなお仕事です」
福島に残ってるキチンとした人を雇って調べりゃ良いのにね
お約束「除染作業用ミミズを野に放したら施設に送ります」

所得隠しで生保受けてたヤツ専用の刑務所では
ミミズ除染+ミミズフンでの野菜栽培
食事は栽培野菜と地元で取れた野生動物(ヂビエ)

除染が出来ず…
秘密裏に○された囚人塚が出来て祟り神になってたりしてね

513 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 11:34:09.80 ID:yFM04jPA0
当たり前といえば当たり前なんだが、ネットで怪談サイトができはじめてから
かなりの年数がたつから、完全にネタ切れなんだよな、



反対に言うと同じ場所で同じ体験した人が複数出てこない時点で
怪談なんて創作しかあり得ないという証左になってしまうわけだが。

514 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 11:35:02.43 ID:oEDS/wiK0
>>503
ひまわりは駄目だったじゃん。
思った以上の効果は無かったって。

515 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 12:12:25.82 ID:C8/Dhig30
>>503
ひまわりは効果ないって言われてなかった?

516 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 13:32:20.37 ID:gmCHXmgF0
なんというミミズスレ

517 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 13:36:10.95 ID:ix94zwG90
九州の今も女人禁制を貫くある山では、女が山に立ち入ると
あそこにミミズが襲いかかってきて殺されてしまうらしい。
おお、怖い。

518 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 13:39:00.84 ID:gmCHXmgF0
お尻は大丈夫なのか

519 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 13:41:15.69 ID:xKdpSId+O
ここでいいのか分からないけど…
昔さ、実家の自分の部屋の窓から遠くの山を見てると
周りの木の枝は全く揺れてないのに、一つの枝だけが延々と
グルングルン狂ったように動き続けてる事が多々あったんだけどあの現象はなんなんだろうね。
YouTubeで「尖山の超常現象」で検索すると出てくる動画みたいな感じなんだけど。

520 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 14:00:57.77 ID:k7CZ3Bls0
>>519
「尖山の超常現象」見ました。
俺も去年の秋に近所(茨城)の里山で、
風のない日に足元の葉っぱ1枚だけがせわしなく揺れているのに遭遇。
科学的な根拠はあるのかもしれないけど不思議で楽しい気分になったよ。

521 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 14:15:48.22 ID:WMT1NKCn0
>>520
城之崎にて を読むといい

522 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 21:34:18.40 ID:8kOl7V/C0
娘さん良く聞けよ

523 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 21:43:49.92 ID:NindqAKP0
色男にゃ惚れるなよ

524 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 22:05:35.21 ID:8kOl7V/C0
俺たちゃ山には

525 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 22:27:01.39 ID:71hOh5KkO
>>521 じょ…城之崎

526 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 22:33:44.50 ID:Od7LITkd0
>>515
効果はあるけど、今のところ望むレベルに達するのは難しいといったところ
まだまだ研究段階で、結論は出ていないよ

527 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 01:32:52.50 ID:4Zkdf7fk0
>>515
効果はあるけど、ひまわりそのものの処理法も決まってないから実用段階に無い。
要は、地中の放射性物質蓄えるけど、その放射性物質蓄えたひまわりをどうすれば良いのか、
そういう話が全く出来てない段階。
ひまわりでも蚯蚓でも何でも良いから、早く何とかなってもらいたいんだけどな。

528 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 05:30:08.44 ID:0QYHsAyy0
野鉄砲ってどこの話?

529 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 05:34:01.79 ID:PDeUKppR0
>>523
おいw

530 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 08:46:32.70 ID:oXzYdBgb0
>>519
おお、似た現象みたことあるよ!
実家の庭から見える小さな山のてっぺんに、ある日竹の子の伸びたのが見えた。
それはやがて竹になり、ぐりんぐりん回りながら大きくなっていった。

あと山で遊んでると、風もふいてないのに、一枚の葉っぱだけぐりんぐりん回ってることあったよ
やる気ある葉っぱと呼んでいた

531 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 09:03:51.13 ID:GRNMsyK40
tubeにあった中山市朗の怖い話で、
♪俺たちゃ街には住めないからに♪という歌詞を、
♪俺たちゃ街には行けないからに♪と微妙に間違えて歌っているためあまり怖くない話になってる。
中山さんがまじめに熱演しているのも軽く痛い。

532 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 10:36:27.01 ID:ctBB8LhsO
>>519 つべ観た。まるで木が意思を持って生きてるみたいで、ちょっと怖いな。

533 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 13:00:51.23 ID:TC0HZzp10
>>519
幼少時代に見かけたなぁ,クルクルパー(父命名/クルクル葉)
摑んで裏を見ても虫も何もいないし
いつの間にかそれが普通だと思って過ごしてたわ

534 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 13:09:37.09 ID:ovooUzHm0
>>533
俺は親に、山には気流の関係で風の通り道があって、
必ずそこだけは風が吹く場所がある、他の葉や枝が動いていないのに
一カ所だけ揺れている場所があるのが、その通り道だと教えてもらった。

535 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 13:22:31.98 ID:iToclxh50
>>534
墓場でもおきるね
風はふいてなにのに、一箇所の風車だけ回ってたり
地形と温度差による気圧によって風の通り道ができちゃう

536 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 13:30:55.75 ID:GRNMsyK40
なるほど、謎が解けたよ。
数年前に墓参りしたとき、ほぼ無風の穏やかな日に、5〜6本立ってた卒塔婆が1本だけ反対側に倒れた。
ちょうど故人に話しかけた直後だったから不思議な感じがしたけど、ちゃんと理由があるんだな。

537 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 13:48:08.82 ID:3+ZRQgL+0
>>495
化学肥料そのものが有害だから(ry
じゃあないぞ!
化学肥料を大量に使う様な作付け状態では、病害虫を抑えるために殺菌剤や殺虫剤を使って土壌そのものを消毒する。
だから土中は微生物を含めて生物は生きられない状態になる、当然ミミズも・・・
有機肥料を使っても意味のない常態になるので、化成肥料のみを供給し続けることになり、最終的には「土が死ぬ」
後に残るのは雑草すら生えない文字通り「不毛の地」

植物状態になった人間を、蘇生処置と栄養補給で生かし続けるのと似ているような気がする。

538 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 14:58:31.42 ID:TC0HZzp10
>>495

539 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 19:08:34.20 ID:XaYj/LmfO
>>537貴方は農協の人か?

540 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 19:24:37.42 ID:NamwlvOl0
俺は経験無いんだが、土合駅で見た人いる?

541 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 20:53:04.61 ID:i2Smsi1Y0
>>527
どうすれば良いのかって・・・いまでも使用済み核燃料はドラム缶に入れて放置してるじゃん
ひまわりも真空パックなりしてドラム缶に入れて放置すればいいだけのことなのに

542 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 21:05:30.99 ID:saFThGma0
ドラム缶を更にガラスで固めてコンクリで固めてから、専用坑道に放置

543 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 21:17:44.02 ID:F5X8PmXr0
間違って開ければバタリアンになるやつだろ

544 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 21:32:21.24 ID:Lh21XtQm0
>>543
そりゃ、ガスのほう。放射能ならむしろ液体人間にw

545 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 22:07:45.65 ID:4Zkdf7fk0
>>541
それが決まってないから、ようやく一部地域で始まった除染作業で出た、
放射線量が高い土やら何やらをその家の敷地内に埋める、なんて馬鹿げたことになってる。
ついでに言うなら、使用済み核燃料も安定的な保管するには場所が足りてないのが現状。


546 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 22:55:34.66 ID:/z0smhGk0
廃鉱山の中にでもコッソリ放り込んでおけw

547 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 23:05:11.93 ID:oXzYdBgb0
>>539
農協の人は農薬勧める側だよー
>>534
それ、テレビでもやってた。科学的に証明されるとしても、夢は残したいお年頃
例えば小人さんがウルトラCやってるとかさ

548 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 23:33:33.59 ID:Q5xqL+Mk0
>544
タールマンか

549 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 09:03:32.72 ID:h7eDDqv70
>>548
謎の煙が出てきてもすぐにはなにも起きない
ジワジワとその影響が出てくる
ってのは、当時のアメリカ映画ではすごい衝撃だったねい

後オチのバットエンドっぷりはアメリカ映画には非常にめづらしいね

550 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 11:29:37.23 ID:j2U8g+GPO
めづらしい、って書く奴の方がめずらしいだろ。

551 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 12:17:38.39 ID:l0j5R/qd0
バットエンドってBad endのつもりなのかな?

552 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 22:04:23.41 ID:utECEuEC0
>>545
なんかアメリカの調査団体が、福島の今後の健康被害は問題なしと発表したようだけど
福島でさえだよ?そうすると除染と称して一箇所に集めることは逆に最悪なんじゃないか?

553 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 22:20:58.59 ID:Iy4R+Qt+0
>>552
その話、ホントなん?

554 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 22:22:00.77 ID:7v0e69/A0
>>552
御用が雇った学者だよ
問題なしならその学者が福島に長期住んでみろと言いたいわ

555 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 22:23:25.74 ID:Iy4R+Qt+0
>>550
俺の世代だと、小学校でどっちもアリって教わったよ

556 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 00:27:18.84 ID:yO/1ZnJZ0
>>554
いや、なんでも御用にすんな
福島といっても広いからな

557 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 18:27:21.23 ID:EIVKB83R0
何言ってんだよ 福「島」だよ? 島なんだから狭いに決まってるじゃないか

558 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 18:46:42.27 ID:3Mzkm0P60
>>557
グリーンランドはどうなるんだぜ?

559 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 20:57:20.14 ID:xznF5o9h0
>>558
三井?

560 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 21:07:05.13 ID:5Yr6A2Jb0
緑豊かな島だからまんま。緑豊かな島だからまんま。氷付けの極寒の島だから温暖&緑に憧れて。
オマイラはどっち派?
 

561 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 21:09:19.40 ID:5Yr6A2Jb0
パットラッシュ、もう疲れたよ…


562 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 22:15:49.76 ID:IxExcVjSO
すごく…スレ違いです…

563 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 00:57:14.24 ID:4HKjarG50
ずっとそうでしたが・・・

564 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 06:04:58.16 ID:ZtgzsQbvO
パッとさいでりあみたいだな パトラッシュじゃね?

565 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 14:19:53.13 ID:XjGSj/a5O
ちょっと昔話してみる
実話な
家の曾祖父の話だ
じいちゃんは冬はマタギだった。ウサギ、雉、猪、タヌキを撃ってた。
ある冬、タヌキの親子を追い詰め銃をかまえた。
親タヌキは子供の前に立ち塞がり子供だけは助けてほしいと哀願する目をしてたらしい。
しかしじいちゃんは親子とも撃って家に持って帰った。
家族で美味しく食べたらしい。で、無くなる前に入院してたんだが夜中になると四つん這いで病室を徘徊しだした。
他の患者に迷惑かかるから個室に代えてもらい天寿を全うした。
つづく

566 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 14:28:57.51 ID:th684MP1O
>>565
死に際に手足をピンと天井に向かって立てて、
まるで木の棒に手足を縛られて運ばれる獣のような姿で亡くなった老狩人の話をソロバン塾の先生から聞いたのを思い出した

567 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 14:32:46.31 ID:XjGSj/a5O
葬式も終わり親戚が帰る途中何気にじいちゃんの墓を見ると紅い二ツの目のようなものがあるのを確認した。
怖くなり同乗の婆ちゃんに報告したら暫く考えて兄弟に後日連絡した。
兄弟会議で霊能者にみてもらうとタヌキの霊がついてて家族を七代呪うと言ったらしい。
霊能者の言ってる事は殆ど当たりらしく婆ちゃん達は大慌てだったみたい。
因みにおいらは曾祖父から数えて四代目…
40過ぎてひとりもん…
山で殺生はやるまいと固く誓ったのだった。

終わり

568 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 19:05:29.44 ID:3kq8rBoT0
糞ジジイざまあ!

子連れは狙わないのがマタギの掟だ。

マタギ失格、呪われて当然!

569 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 19:31:21.53 ID:Sxs0ieyZ0
人を呪わば穴二つ

570 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 19:42:33.24 ID:XjGSj/a5O
>>568呪われてるのは残念ながらおいらだ
只今、呪いの真っ只中…
それとも四代目でおわらしてタヌキプキャーにしてやるかw

571 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 19:45:25.55 ID:r7lOWWro0
その位強く生きろ!

こら、タヌ! 美味しく食われたんだ。文句を言うな! お前だって昆虫やザリガニ、沢蟹、ミミズ、腐肉
食っていただろうが!

572 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 19:47:41.93 ID:clXUPD2F0
腐女子ならものを食してみたい…     

573 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 20:10:39.72 ID:Iarq7siXO
猪って肉食なのか。
沢蟹とか食って寄生虫抱えてたりしないのかな。

574 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 20:38:21.48 ID:OWinX1pnO
>>573
猪は雑食だからなんでも食うぞ。
野生生物は寄生虫飼ってない方が稀。


575 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 20:39:23.32 ID:OWinX1pnO
×野生生物
〇野生動物

576 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 20:45:39.28 ID:XjGSj/a5O
猪は雑食
ミミズやら野菜やら米やら蟹何でも食う
それに猪狩は超危険
額にマグナムを打ち込まないと倒れてくれない
三人くらいで一人づつ額を狙うんだって
猟銃も一発の強力なやつ
失敗したら跳ね上げられて大怪我らしい

577 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 21:31:52.09 ID:Iarq7siXO
熊は人間が襲われるイメージがあるけど、猪は猟師に狩かれるイメージがあるから、猪がいない地域で育った人にしてみたら余り怖い感じしないけど、実際はかなり怖いらしいね。

実際、首都圏で暮らしてると熊や蛇が怖いことは誰でも知ってるけど、その他の動物を山で見かけたら触ろうとしちゃう人も多いと思う(笑)

578 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 22:00:28.78 ID:mgFt0xwd0
マタギは祖先は人喰いも。。。

579 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 22:24:59.29 ID:ktTQkmpM0
猪は檻罠が一番だな。米ぬかまいておけば勝手に入るし。

580 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 00:14:03.06 ID:LwUGqP4I0
マタギのルールっておもしろそうだな。
それの話ならスレタイに合ってるし、ネタ切れにならなそう。
だからキボン

581 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 01:31:40.00 ID:DzhDrPE/0

熊は自分が殺した人間の葬式にも顔出すらしい(^u^)デゥー

582 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 01:40:23.44 ID:DzhDrPE/0
http://www.yasei.com/ainutohiguma.html
アイヌとヒグマ
熊猟は、羆が一年を一区とした生活型で、その一年は穴での越冬期と山野での跋渉期とからなるために、これに合わせて穴熊猟と出熊猟とがあった。
猟では弓矢や槍を使用したが、出熊猟の場合はもっぱら熊道に、人が弓矢を射らなくても、張り糸に羆が触れると
、矢が自動的に発射する仕掛け弓(アマックウ)を設置する方法が行われた。これにはもちろん矢毒として主に附子が使われた。
附子の矢毒はアイヌ語でsurkuまたはsurguといい、神に心良く酔って頂くための物という意味である。
他に羆猟には「アカエイの尾にある毒針」を矢毒に用いることもあった。
アイヌの羆猟には幼獣以外の殺獲猟と幼獣の生捕猟の二つの形式があった。
アイヌは羆の眼球や耳鼻舌の軟骨や脳(雌は右側頭部、雄は左側頭部に穴を穿つ)などを「フイベ(アイヌ語で「生食しえる物」の義)」と称し生で食べた。
これは羆のカムイが有する優れた視力・聴力・嗅覚・知能やチャランケ「勝敗を決する議論」に勝つためなど、
羆の優れた性能にあやかるためであった。

583 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 08:53:36.49 ID:acHpWZS10
>>570
こらこら
自分の不甲斐なさをじいちゃんのせいにすんな

584 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 10:20:32.21 ID:4xPB1cFRO
狸って、煮ても焼いても食えないぐらい糞まずいらしいけど。
脂がすごく臭いらしい。じいさんが悪食なのか、美味しく食える、すんばらしい調理法だったのか気になる。

585 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 10:44:12.13 ID:hs/g3jJCO
狸ってムジナと同じなんだっけ?

ムジナの肉は食肉の中で一番美味いと聞いたことあるけど、どうなんだろう。

586 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 10:59:34.16 ID:JGpDfiKB0
俗に言う狸汁って、じつはアナグマ汁のことだと聞いた。
狸は油がきつくて食べれないが、アナグマはうまいって。
ぱっと見は似ているよな。

587 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 11:48:57.78 ID:kaBorlPy0
>>570
A「七代たたってやる!」
B「すると、あと七代は家は続くんだな、めでたい話だ」

というネタを思い出した

588 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 11:53:11.78 ID:kaBorlPy0
>>581
ヒグマは、一度手をつけた獲物は、自分の専有物として執着するという習性があるからな
だから、熊に殺された人の死体を回収すると、熊は自分のものを盗られたと思って
取り返しに来る、だからキャンプなんかで荷物を熊に荒らされた場合
その荷物に何が入っていようとも、絶対に手をつけてはいけない、荷物を持ってかえると
熊が追いかけてきておそわれる。

589 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 12:06:12.36 ID:ckuVLECr0
日高のワンダーフォーゲル
三毛別大虐殺

ヒグマは、しゃれにならん。にらみ合った時は、家に帰れないと覚悟した。

590 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 12:41:07.69 ID:jFIZ9gAo0
>>589
その話ききたい!

591 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 12:56:35.85 ID:lsSW+zee0
>>567
>七代呪う

知り合いに3代祟ると言われて今2代目の人がいるけれど、
人間で3代だぜ?タヌキすごいな。

592 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 13:06:15.22 ID:rF7soI+tO
呪い方にもよるよな。

7代に渡って仮性包茎が続くだけかもしれないし。

593 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 13:51:27.29 ID:kaBorlPy0
>>591
7代たたるというのは、ある意味定型文だよ、
もともと、七世とか七生という言葉があって、人は涅槃にはいるまで七度生まれ変わる
(悟りには七つの段階がある*一説では、悟りに至らない預流向を入れて八段階とも)
ということから、輪廻のすべて、もしくは非常に長い間、時間的な意味でのこの世の果て
などいう意味を持つ言葉であるわけだ、そして七代祟るというのはそこから
非常に長い間、子々孫々に至るまでたたりが続くという意味の定型文になっている


用法

猫を殺せば−−
坊主殺せば−−
坊主騙せば−−
寺を焼いたら−−



594 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 14:13:33.88 ID:ckuVLECr0
>>590
疎林にはいっていったら、距離100、立ち木の脇に黒いものが見えた。
なんだろう、とスコープを覗いたら、ヒグマ。顔の半分だけ出して、片目で
私を睨んでいた。ライフルには一発だけ。予備弾は腰のパウチ。もう、どう
にもならない。目が光るんだよ。
じーっとスコープ越しににらみ合って五分くらい?眼が疲れて、銃を少し
下ろした瞬間、逃げてくれた。親から巣立ったばかりの若い奴。
私も撤収始めたけれど、どこから襲撃されるかと怖いの何の。周りは
葉をおとした広葉樹、その下は一面の熊笹。風でそよいでもびびる。

二時間掛けて(行きは十五分程度だった)、びびりまくって撤収。
車の脇で、小便した時はほっとした。

595 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 14:37:06.46 ID:kaBorlPy0
>>594
日本最大最強の猛獣だから、怖かっただろうな。

596 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 14:48:12.28 ID:rF7soI+tO
熊って剥製で見ると以外と小さくて勝てそうに思えるんだけど何とかならんのかな?

どう足掻いても烈海王vsピクルみたいにしかならないのかな…



597 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 15:01:34.19 ID:kaBorlPy0
>>596
確かにツキノワグマは小さいが、だいたい大きくて100kg前後だが
たとえば、その熊くらいの大型犬が攻撃態勢で君の前に来たとして
小さいから勝てそうと思う?俺はたぶん無理だろうとおもう、でツキノワグマは
それよりもボリュームがあって強い、でヒグマに至っては小さいもので100kg
大きいと600kg程度になり雄の平均で、約400kgほどだといわれている
四つ足で動くときの体高が1m〜1m30cm、威嚇や攻撃で後ろ足で立ち上がると
実に2mを超す、俺は絶対に山の中でこいつとは会いたくない、だから
>>594氏は、本気で洒落にならなかっただろうなと思う。

598 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 15:55:44.06 ID:acHpWZS10
>>596
羆は剥製でもでかい
小型のツキノワグマですら、前足の一撃は致命傷になり得るからね

599 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 18:44:53.62 ID:rF7soI+tO
>>597
そんなにでかいのか…

唯一の弱点っぽい金玉ですら蹴りにくそうな位置にあるし奴らに勝つのは不可能か。



600 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 19:04:06.97 ID:qtmayWP10
でもよく、婆さんや爺さんがツキノワグマなら撃退するじゃん。
一番多いのは、ビビッて後ろに転倒、そこにクマ襲い掛かる、
足で防御、結果、巴投げになりクマ投げる、クマびびって逃走みたいな。w
クマに襲われたら巴投げ!これ豆だから!!w
ヒグマはまあ無理だな。。。

601 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 19:10:26.21 ID:rP4SsIpn0
そういやと思ったら熊スレも9スレ目なんだな

602 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 19:15:50.89 ID:a2rqQ4Vu0
つのだじろうの漫画で、七代も先になるとその先祖の血は何%で、八代目ともなれば他人同然だからとか開設してたのがあったな。恐怖新聞だったかな?

603 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 19:49:02.35 ID:PWBlKZMt0
8代目だと
祟る方がこいつらはもう違うと悟る

604 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 19:59:43.01 ID:ckuVLECr0
七代までが、呪う側の有効射程ぎりぎりなんじゃないだろうか。
それ以降は青息吐息。

605 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 20:36:18.41 ID:jFIZ9gAo0
>>594
おお!迫力ある筆致ですね。
おもしろかった。

606 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 21:58:43.73 ID:4xPB1cFRO
>>586 アナグマ画像、ググって見た。かわええのな、旨くても俺は食えないと思った。

607 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 22:32:31.89 ID:UOyImdpo0
野ウサギ、かわいいけれど食ってもうまいよ

608 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 22:57:24.21 ID:hs/g3jJCO
ウサギってどんな味がするの?

おいら豚と牛と羊しか食ったことないんだ

609 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 00:00:52.94 ID:U4M07mFW0
猪よりも熊よりも、山から帰ってきてライフルを放ったらかしで
コタツでグースカ寝呆ける親父のほうがある意味怖かった。
賊でも押し入ってライフル奪われたらどーすんねん

610 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 00:27:34.95 ID:hygh4ZcQ0
ウサギは鶏肉ぽく淡白って聞いたけど。
だから一羽二羽って数える、てのは所謂ガセビアなんかな。

猪は上手く血抜きしたら、あんま臭みを感じなくてうんまーい!よ

611 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 01:37:12.27 ID:qu6bwMF/0
>>600
そりゃ運のいいケースだっての
熊は臆病だから、上手くすれば撃退も可能だけど、
普通に格闘したら重症は避けられないよ

612 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 01:39:35.01 ID:JZPZuEKc0
野ウサギは鶏肉みたいな肉質だけど脂の匂いが独特でコクがある
カエルの肉にも似てるよ

山でキノコ鍋に入れたら美味しそう

613 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 02:52:10.51 ID:Dj2/DdKP0
ヤビツは霊道 

614 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 09:52:44.35 ID:lqU699e2P
>>610
猪が食いたくなったw
新鮮で上手く血抜きされたのは本当すごく美味しいよね!

奥山でほそぼそと暮らしてるヤツよりも、里の近くで畑の作物を盗み食いして
まるまる太ってるヤツのほうが美味いんじゃないかなって気がするw


615 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 10:54:29.87 ID:pQL61v9A0
>>610
ウサギを一羽二羽と数えるのは、天武天皇の頃、仏教とのかねあいで
それまで食べられていた五畜(犬・猿・馬・牛・鶏)の食用が禁止されて
その後、他の獣も禁止される中で、鶏以外の鳥は食べることが出来たので
ウサギの耳が長いのを、羽だと言って鳥に分類して食べた
と言う説が有力だな。
ちなみに、何故鶏がだめかというと、鶏は朝になると鳴いて朝を告げる鳥
ということで神聖視されたから、日本は太陽の子の国だから、太陽に関係する
生物は大事にされた名残だな、烏も太陽の使い姫とされて、神道では大事にされる
色が黒いから、太陽の近くに使えて焼けたと考えられたわけだ、しかし、烏は
仏教の伝来とともに不吉なイメージをも併せ持つようになってしまうんだがな。

>>608
癖とコクのある鶏肉かな、鶏肉よりうまいという人が多いけどね
昔は、野ウサギを、ウサギ汁、串焼き、刺身などで食べたらしい
ちなみに冬の間、雪に閉じこめられる東北ではウサギの腸の中にある
ウンコを「ニンゲン」と称して、塩辛にして食べた、これは腸に残る
未消化の植物の芽などからビタミンや有機塩類を補給する生活の知恵だったのだろう
このほか、ウサギを捌くとき腸の内容物が漏れないように両端を縛って
そのまま煮たりしてソーセージのような感じで食べたらしい、
ほろ苦く、木の芽の香りがして美味だったと、現地の古老は言っていたらしい

ちなみに、熊は一種の精力剤として、生き血や生の肉が食べられていたらしい
記録では、熊の生き血を飲むと体温が上がって体が火照るほどだったらしい
また、熊の陰茎を酒に漬けて、この酒を勢力増強・強壮剤としたらしい。

616 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 11:04:16.23 ID:pQL61v9A0
>>606
美味いらしいが、法的にも心情的にも食べたくない動物としては
ニホンザルが居るな、今は保護動物だから食べられないが、
昭和初期までは、東北では高級品として珍重されていたという話がある
冬場の猿には、黄色い脂肪がたっぷりと乗っていてその肉は
まるで砂糖のような甘身があって美味かったらしい。

猿を解体した後は、残った頭等は馬の守り神として厩に祭られた
こともあったらしい、また、刀の鞘等に防水のために猿の薄皮を貼って
漆をかけて使われたりしたので、結構な高値で売れたらしい

ちなみに狂言の靫猿でも、大名が猿回しに靫(空穂とも、矢筒の一種)
に猿の皮を使うので、つれている小猿を譲れと迫ります。

617 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 11:04:52.33 ID:pQL61v9A0
>>614
豚も芋喰わすと美味いからな。

618 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 11:21:17.18 ID:jVJf2qcm0
ツルも高級食材だったとか

619 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 11:42:15.85 ID:ubM84664O
猿って脳味噌以外も食えるのか 身肉を食うって意外だな

620 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 12:52:25.64 ID:IsvYR9Y40
幼少時,田舎の祖父の家に同居してた
近所に同年代のA&中学生の姉Bさん(再婚兄弟で歳が離れてた)がいて
虫捕りなんか行く時にはBさんが保護者代わりについて回ってた
ある時,近所の大型犬が犬舎から脱走する騒ぎが発生

遊びに出たあとで脱走を知らず,広場の藤棚の側で犬と対面した時に
Bさんが自ら犬の口に手刀食らわせて盾になって犬から守ってくれ
「早ぅ早ぅ!藤棚に上って逃げっ!!」「あ゛〜もう!逃げてぇ〜!!あ゛〜!!」
本当に怖いと足が竦むんだね…二度目に怒鳴られて
Aも俺も小便ちびりながらジタバタと藤棚の上に逃げたのを覚えてる
もしBさんが手刀食らわせないと自分は首を噛まれてたのかも知れない
…もしBさんと同じ立場なら自分は確実に逃げるよ

立ち上がると150cmあるような大型犬で猪追いの猟犬に使おうと思ったが
ガッツだけはあるとんでもない駄犬なもので
飼い主が犬舎に閉じ込めっぱなし=柵が劣化してもげたんだとか

621 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 13:00:20.35 ID:pQL61v9A0
>>618
丹頂じゃないよ、鷹狩りの獲物で最上級とされ、羽数制限の上に
とれたものは将軍家と天皇家に献上されていた鶴は、ナベズルだよ
四条流包丁術では三鳥の筆頭にあげられている。

622 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 13:17:33.74 ID:pQL61v9A0
>>619
http://diamond.jp/articles/-/3243
こういうのがあった、以下同サイトより引用
--------------------------------------------------------------
> 「猿の肉はとてもとても、たとえようのない程の美味だ。
>また、猿の頭の黒焼きは薬として珍重されていたものだった」。
>これは、昭和51年に亡くなった十和田の木村金吾氏の証言である。
>石川県の山村などでは「秋猿は嫁に食わすな」というらしい。
>近年まで非常に評価されていたことがわかる。

>美味ゆえか価格もよかったようだ。秋田県仙北の寺子屋のソロバンの稽古の教材で、
>「猿の皮30文、肉60文、頭10文、肋骨8文」というのが残っていた
-------------------------引用終わり-----------------------------

また、猿を丸ごと黒焼き(蒸し焼き)にしたものが、万病の薬、不老長寿の霊薬
等と言われて珍重されていた例もある、よくオカルトに出てくる「猿酒」なるものは
これを酒に漬けたものであろうか?、実際の薬効はというと多分に迷信によるもの
猿の霊力にあやかったもの、ではなかろうか、ただ猿の胆は熊のそれよりも
遙かによくきいた、という証言もあるようだ、まあ薬に関してはプラセボ効果もあるので
本当に効くとはいえないので、ゆめゆめ禁を破って猿の薬を求めたりはしないように。

また、地域によっては、猿は祟るといい猿を傷つけることを忌避した地域や
日吉神社の神使は猿であるといわれて、日吉神社の氏子は、決して猿を食べなかったらしい。

623 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 14:21:43.12 ID:YLvuFU3Q0
ウサギ、鳩、蝦夷鹿、蛙ならフランス料理の店で食べられるよ。
都内だと神楽坂が激戦区だから、値段も手ごろな店が多い。

爺さんの畑は東北の山の中で猿の食害が大きいから、威嚇のために時々殺す。
父親が悪食で料理人なんで、料理したんだよ(肉じゃが)。
で、家族にそれが何なのか言わず、黙って食わせた。
それまでにも何度かひどい目に合わされていたので、ほんの一口しか食べなかった。
うまいというより、硬かった。
次はもっとうまく作ると本人は豪語していたが、家族全員で無視。
味がどうというよりも、嫌な気持ちだけが残った。

624 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 14:27:39.13 ID:67JfT99/0
>>623
貴重な経験

625 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 14:27:55.50 ID:NIZx3QU/O
最近どこかで男子が長生きできない家系の呪いを、跳ね返した人の話読んだわ

626 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 14:28:39.83 ID:eWe93BFx0
>>615
ありがとー。そーかー、仏教かー。

猿の肉、ウルルンかなんかで猿を主食にしてる南米の部族をやってたね。
木の実なんか食べてるから、美味しいんだろうなあとは思うけど
やっぱ見た目って重要な要素なんだよなあ…
そういえば初期のエコエコアザラクで、人(子供)の肉か?猿の肉か?っていう
ネタがあったような。
あと、猿の頭の黒焼きはシグルイにも出てきてたね。

>>620
B姉ちゃんにも、ガッツだけはある大型駄犬にも萌

627 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 14:37:45.35 ID:y9Z0V7qvO
猿の丸焼きといえばエコエコアザラク

628 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 14:49:12.17 ID:fFZTXUNu0
20年位前までは、子供用の赤いウィンナーに兎肉が入ってたけどね。
「はい!兎肉です!どうぞー!」って言われなかったため、
食べてないと思ってたけど実は食べていました・・・

629 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 14:59:22.38 ID:pQL61v9A0
>>626
野生動物を食べる文化に興味があるなら、入門編としてこのページをどうぞ
ググって見つけたんだけど、けっこう面白いよ。
http://www.akita-gt.org/eat/shoku-02.html

以下抜粋
>鈴木松治さんが語るクマ料理・・・「クマだばな、骨のついたままのやつを
>ぶつ切りにして煮た汁な、これはオラ方では゛ナガセ汁゛っていうけどもしゃ、
>これは美味いんだ。骨の髄が出て脂もあってなクマの料理では最高だべしゃ。
>春のクマ狩りで獲ってきたどぎには大体このナガセ汁を煮て一杯やるのが楽しみなんだよな。

>寒中のウサギは、木の皮だけを食べているので一番美味いとされ、毛以外は全て食べる。
>山ウサギは、独特の臭みがある。皮を剥いた枝肉を一昼夜雪の中に蓄え、
>二、三回塩もみしてから水洗いすると生臭い匂いが消える。
>長期保存する場合は、生臭みをとることも含めて塩をたっぷりかける。
>食べる時は、流水で塩出ししてから、ウサギ汁やニンニク味噌の串焼きなどで食べる。
>中には生肉を刺身で食べたという。

>サルの肉を食べられたのは昭和の初め頃まで、今では口にできない幻の味である。
>寒中のサルの肉は、黄色の脂がこってり付き、砂糖で味付けしたような甘味があり、
>比内鶏より数段美味いと記録されている。
>大正の初め頃までは、毛皮一枚でクマの毛皮三枚分に相当するほど高価だった。

以下のサイトは、野生動物を食べる話では、欠かせない有名サイト↓
ttp://smyyou.web.fc2.com/index.html
●ニンゲン(ウサギの糞料理)
ttp://smyyou.web.fc2.com/menyu/gomoku/ningen/1.html
●フライドラビット
ttp://smyyou.web.fc2.com/menyu/syuryou/usahurai/usahurai.html

630 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 15:03:23.48 ID:pQL61v9A0
>>629
すまん書き忘れ

>>629で紹介したサイト、野中には、人によってはグロや残酷と感じる写真などがあります
閲覧には注意してください

(内容はウサギを血抜きしている写真や熊の頭蓋骨の標本等)

631 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 15:16:57.09 ID:+OzCmmoHO
ウサギって毛以外は全部食べれるとか猿の脂は甘いとか、いろいろと食べてみたくなった(笑)


大久保あたりの怪しげな店にも変わった食材があると聞いたが真意は定かではないのでやっぱ神楽坂にいってみるわ(笑)

632 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 15:52:30.24 ID:4tL+TFPd0
>>623
フランス料理のジビエね

うさぎは食べたときないけど、鹿や猪、鴨なんかはやっぱり癖があるね
それが上手いんだろうけど、家畜にくらべると好みが別れる
熊は結構きつかったな
蛙は昔からメジャーだし、味もクセはないかな



633 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 16:36:40.41 ID:r3XPiKXN0
なー、もう雑談スレ立てろよ。ウザすぎだお前ら

634 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 17:14:59.70 ID:Ubt0yNuDO
珍味板へドゾー

635 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 20:15:11.93 ID:Rl82kvj30
>>616
すんごい勉強になりました。

636 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 20:19:49.56 ID:eWe93BFx0
じゃあ、山の中での食い物絡みのプチ不思議をひとつ。

先代の犬が元気だった頃、よく犬連れて山歩きしてたんだけど、
ある時リードを離して、トコトコ行くヤツの後をゆっくり附いて歩いてたら、
忽然、といった感じで、目の前に大きなアケビが転がってた。
前を行く愛犬からは眼を離さないようにしてたから、
初めからそこにあったのなら、もっと早く気付いたはず。
ちなみにその場所は、当時開通して2年くらいの高速道路のトンネル上で、
工事の時に拓かれた更地がまばらな草地になりかかったようなとこで、
一番近い木立からも7〜8mは離れていた。
キズも傷みもなく、きれいにはじけてたっぷりした紫の果肉がのぞいてたもんで、
つい手に取ってしまったw
あんまりキレイなアケビだったから、ちょっと気味が悪くも思ったんだけど
山育ちの母に見せたら喜ぶだろうなーと思い、「いいんですか?頂きますよw」と
草地を囲む山のぐるりに声をかけてから、持って帰った。

さすがに食べる気はしなかったけど、母は大喜びで、しばらく玄関に飾ってた。

637 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 21:50:07.92 ID:67JfT99/0
>>629
時が経つのを忘れ読みいってしまった
面白い

638 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 22:04:50.40 ID:oA3QkJ3pO
>>633
海スレよりは全然いいぞ
残念だが海スレは削除したよ……

639 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 22:09:33.55 ID:lqU699e2P
>>636
いい話だね。日本昔ばなしに出てきそうなエピソードだw


640 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 23:31:39.12 ID:pQL61v9A0
>>636
拾った場所に、お礼としてワンカップで良いから、お酒とかおいてくると良いかも。

641 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 23:32:11.49 ID:pQL61v9A0
>>637
でしょ、山の文化を知ると山の怖い不思議な話がさらに面白くなるよ。

642 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 00:21:35.14 ID:2HC3kZb20
>>636
良いね

643 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 03:59:34.52 ID:iLaaOACC0
何このスレ
皮なめしの人全員集合スレですか?
あなた達、貸付金返済しなさい
朝鮮人に格下げするよ

644 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 06:32:22.84 ID:KcLph5YQ0
なんやワレこら

645 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 08:25:25.87 ID:eB0LK/xAO
>>633
スレ保守も兼ねるし多目に見てくれ 鯖変わってから書き込みないと落ち易い仕様になってる sageてばかりで板内のスレ位置変動がなくてもまずいらしく たまにはスレ上げての雑談も許されよ

646 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 09:28:10.37 ID:gsSquFyk0
>>643
日本語でどうぞw

647 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 09:28:48.15 ID:gsSquFyk0
>>633
おまえが怖い話しろ

648 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 09:49:20.11 ID:mu/vpFvw0
>>645
やばげなハンカチ拾った
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1322811098/

最新書込 2012/03/03(土) 00:14:37.86
最新age書込 2012/01/30(月) 19:12:20.05
スレ状態 生存

649 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 09:53:28.94 ID:DVDsXIiGO
まあ、こういうスレは常にネタがあるわけではないので、話しの脱線で盛り上がるなら全然ウェルカムなんだけどね。

何より話しがオカルトから脱線したって必ず戻ってくるんだから、いいじゃない。
ちなみに今回の食肉小話は多いに楽しめたのでありがとう☆

650 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 09:54:53.19 ID:drHcYt+N0
韓国客室乗務員の入社式、美人揃いでおどろいた
http://nandakorea.sakura.ne.jp/img/ktx.jpg

651 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 10:07:14.16 ID:AGrH1OdMO
ヤマンバギャルとはなんだったのか

652 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 11:16:19.10 ID:gsSquFyk0
>>629
紹介されたサイトにあった、この話が面白かった、こういう話が聞きたい。






>猿狩り名人の可笑しなエピソード・・・
>鳥海町百宅に「山で撃つと泣く子も黙る」と言われた七蔵マタギがいた。
>彼は百宅から30キロほど山奥に笹小屋を建て猟をしていた。
>ある夏、焦げ付いた飯鍋を沢に浸し、小屋で一人寝ていた。
>真夜中の闇の奥から「七蔵、鍋上げれ!」と叫ぶ声がした。それを聞いた七蔵は、
>飛び起き、裸のまま走って、鍋を沢から上げ「鍋上げた!」と叫んだという。
>泣く子も黙る七蔵とはいえ、山の神にはかなわなかったということか。
>それとも、生き物を殺生し過ぎたタタリだろうか。

653 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 12:17:41.78 ID:DVDsXIiGO
>>652

面白いね!個人的にマタギや炭焼きなどの孤高な世界の人の話しは何だか想像力を掻き立てられて面白い。

654 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 12:56:17.24 ID:6kXuGgym0
>>620
小型犬の多頭飼いしてて喧嘩の仲裁に入って本気咬みされた事ある
小型犬でさえ4針縫う怪我させたし
予防接種受けさせてても縫合傷がパツンパツンに腫れて
熱も出たから二度と仲裁はしないと決めた
>>626
弟を庇って戦うB姉ちゃんに萌えるのは許すけど
でもその大型駄犬には萌える事は許せない

・・・犬が悪い訳ではないんだろうけどね

655 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 13:18:20.93 ID:DVDsXIiGO
小型犬こええ(笑)

うちの近所に深夜になると夜道を回ってるモジャモジャの小型犬がいるんだが今度、捕まえてみようと思ってたがやめたわ。

656 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 14:02:21.72 ID:9x+TZCSA0
>>652
フィクションの中でだけど、坂東真沙子の「狗神」で
猟師の老人が、獣を99匹だか100匹だか殺すとたたりがあるから、
自分はその一匹手前で狩りを止めることにしてると話す場面があるな
もしかしたら何かネタになった言い伝えとかあるのかもね

657 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 14:51:14.36 ID:dFz5L6be0
>>645
たまには、じゃないだろ
明らかに雑談>話になっとるだろ

658 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 14:56:27.78 ID:AB31Gt0U0
>>655
食犬は隣国にまかせておけ

659 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 15:05:50.31 ID:gsSquFyk0
>>656
まんが日本昔ばなしで、「松尾のせどさく」という話があったな
四国の話らしいが、その話では1000匹捕るとという話だったな

http://nihon.syoukoukai.com/modules/stories/index.php?lid=697

>>657
うるせ、下手な自治はかえって荒れる元だから黙ってろ
ほん怖とか、それで滅茶苦茶になってただろ。

660 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 15:13:25.84 ID:9x+TZCSA0
>>659
そうなんだ。「狗神」も四国の憑き物付きを題材にした小説だから
多分その話がもとになってるのかもね。

661 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 15:19:01.64 ID:gsSquFyk0
猪で思い出した、釣り仲間から聞いた話


自分でバス釣り用に船舶免許(かなり前の話なので4級免許と言う奴)
を取得してマイボートを車につないで、こっちの湖あっちのダムと
釣り歩くくらいバス釣りが好きな奴が居て、そいつの話でこんなのがあった

ある時、山中にあるダム湖でバスを釣っていると、近くで水の中に何かが飛び込む
「ザブン」と言う音が聞こえたらしい、偶に猪や鹿がダムを泳いで渡る事があるので
「猪とかだと、こっちに来たら怖いな」、と思って音のした方を見ると
何かが泳いでいるような波紋だけが、水面を進んでいたらしい
その波紋は、そのまま対岸に向かって進み、対岸に着いて消えたらしいが
その知り合いは、訳がわからず「ポカン」と言う感じで、一部始終を見守ってしまったとか

662 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 16:56:48.07 ID:X5OBB2RpP
>>661
なんかゾクッときた。
御神渡りみたいに、山の神様か妖怪みたいな存在が湖面を渡っていったのかな?


663 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 17:14:36.63 ID:QutUIZob0
暗いときに蛇、かも。

664 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 18:48:17.08 ID:+TdWBYaj0
>>656
>「狗神」
ストーリーはさて置いても、狗神の鳴き声の「びょうびょうびょう」ってオノマトペが、妙に凄くて怖かったな。
坂東眞砂子の小説って、山の中の金気臭い泥と血が混じった臭いがする。
(土俗の臭いってこういうのかな…とナマイキに思った工房の頃w)

665 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 19:33:12.74 ID:9x+TZCSA0
>>664
「死国」とか「桃色浄土」とか土俗ホラーみたいな感じの作品多いね
この人には珍しく新潟〜東北あたりの山を題材にしてる「山妣」ではマタギとかサンカも取り上げてた。


666 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 21:18:08.82 ID:AGrH1OdMO
坂東真砂子か。名前はうっすら知ってるが今まで興味がなかった。今度ちょっと探してみようかな。

667 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 22:06:15.41 ID:J4+ruOht0
山とは関係ないけど、坂東さんといえば数年前に子猫殺しの件で
2ちゃんでちょっとバッシングされてたなあ。


668 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 22:18:51.20 ID:ei41rcnEP
マタギだ、熊だっつから三毛別羆事件思い出しちまったじゃねーか
オカルトじゃないがアレは怖かった…

>>667
あれは創作としても気分が悪かった
バッシングされて当然
あんな発信するのは精神的に病んでるとしか思えんわ

669 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 22:52:47.45 ID:gsSquFyk0

熊というと

ところが くまさんが
あとから ついてくる
トコトコ トコトコ と トコトコ トコトコと〜♪

ttp://www.youtube.com/watch?v=3P3a9zgzEgk&feature=player_embedded

670 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 23:36:25.14 ID:9cFd2nAJ0
>>664
「びょうびょうびょう」は狂言なんかで使われてるね。昔の日本人にはそう聞こえてた
ついでに鳩の鳴き声は「フーフー、ホホッ・フーフー、ホホッ」と思っている人は間違い。
一拍目が違う、ホントは「フー、ホホッフー・フー、ホホッフー」
鳴き止むタイミングで判る。「クルッポー」は論外

671 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 01:18:50.39 ID:qx7kAOX7O
ぽっ ぽっ ぽー

672 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 04:19:02.82 ID:KTf5W363O
>>668
三毛別羆事件て本当にあったことだったのか。。。

日本でたまに起こる熊の事件てだいたい老人がかすり傷を負ったくらいのニュースだから、実際に熊がアメリカのパニック映画ばりに人間を食いまくるなんてことあるのかなあと疑問に思ってたけど。。。

673 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 05:15:20.87 ID:nTC/LTYN0
三毛別羆事件つーと、やっぱ熊スレが本領だなぁ・・・

674 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 05:27:12.83 ID:E3G61YItO
>>652
鍋を水に浸けたままだと錆びるから、親切な山の神が鍋しまい忘れてるぞーって教えてくれたんじゃね?
>>655
それ獅子丸じゃねw
チクワくわえてなかったか?

675 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 08:23:05.52 ID:7BFiCntU0
>>668
創作じゃなくて本人ほんとうにやってたんじゃなかった?

676 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 08:41:17.28 ID:qOU0PHAI0
>>672
熊のニュースでかすり傷って、かなり運のいいケースだよ
たいていは重傷もんだろ、ニュースでも
ツキノワグマで内蔵まで届く傷を負ったとかさ


677 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 12:09:55.24 ID:nnMb81550
>>676
>>672

動物園でクマに人が襲われた映像。
ttp://www.youtube.com/watch?v=zWpzxzDGxr0&feature=related
ttp://www.youtube.com/watch?v=a9cIqK01Fwk&feature=related

678 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 12:12:58.60 ID:oQ/uqZDN0
三毛別羆事件は定期的にこのスレに出てくるねw
山怖のひとつとしてでもいいから、『慟哭の谷』一読オススメ。
オカルト的な要素はほぼ皆無、几帳面に事実と資料をまとめた本だけど、
その分マジな怖さが伝わってくる。

そういや今月どっかの映画専門チャンネルで『リメインズ』やってなかったけか。
三毛別羆事件を元ネタにしたJACのアクション映画なんだけど、結構面白いよ。
ツッコミどころも多いけど、時代の趨勢とマタギや自然の在り方なんか
ちゃんと押さえてるから、このスレ住人なら楽しめるとオモ。

679 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 12:13:43.15 ID:7BFiCntU0
>>677
これはリアルに襲われたら助からない
まだ子供のグリズリーだよね、でかくない。

そして何でこの男は檻の中に…

680 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 16:53:04.38 ID:uBOuAwxqP
>>679
飼育係なのでは?
いくらなんでも一般人がクマの檻にたやすく侵入できないでしょ。


681 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 17:03:45.20 ID:G1ycCBFy0
福岡大学ワンダーフォーゲル部遭難事件
カムイエクウチカウシ山におけるヒグマによる遭難
http://www.ne.jp/asahi/snow/office/tozan/kamueku/kamueku02.htm
1970.7.26 福岡大ワンゲル部・羆襲撃事件 1 of 5
http://www.youtube.com/watch?v=ZG7hD4X8pK4


石狩沼田幌新事件(日本史上2番目の獣害(じゅうがい)事件)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E7%8B%A9%E6%B2%BC%E7%94%B0%E5%B9%8C%E6%96%B0%E4%BA%8B%E4%BB%B6

682 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 17:39:20.99 ID:7BFiCntU0
>>680
ネイチャーボーイって言ってるけど「飼育員」なのかな?

683 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 17:59:59.75 ID:uBOuAwxqP
>>682
あ、そうなんだ。音声消して見てたから気付かなかった。
ネイチャーボーイって直訳すると自然児だけど、
悪ガキとか野生児とか、ちょっとそういうスラングっぽい使われ方なのかな。


684 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 18:02:01.08 ID:7lZzE3nU0
リック・フレアーなんだろ

685 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 18:16:48.59 ID:G1ycCBFy0
>>680
コメントを読む限りでは、来園者らしい
粋がってフェンスを越えて熊の檻の上に立ってみてたら誤って落っこちたとか

Natureには「天然」「生まれついての」「当然の」って意味もあって、
Nature boyだと「天然馬鹿」「まぬけ」「大馬鹿野郎」
文脈から「天然馬鹿が起こした当然の結果」と読み取れるんだと
(以上、英語が得意な兄にきいた)

686 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 18:19:54.26 ID:7BFiCntU0
おお、疑問が解けました
どうもありがとう>>685

687 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 21:50:56.78 ID:uBOuAwxqP
>>685
なるほどー。解説ありです。
あたまわるいDQNが起こした自業自得の事故…という感じだね。
お花畑の自然保護マニアも嫌だけど、こういう、
自然に対してむやみと暴勇を誇りたがるタイプもうっとおしいね〜。

小学生の頃に遠足で山登りをした時、正しいルートから外れて、
どう見ても獣道みたいな所へ行きたがったDQN女がいてさ。
「こっちから下りれば近道になりそうじゃん〜♪」と、
ふざけた事を言い出した時はマジで殺意を覚えたわ。


688 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 00:09:29.67 ID:Dcg/adri0
クマに食われるというと、この話を思い出す。
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1656380.html
熊に食われながら母親と携帯電話で話すって言うのもすごいが、
どのくらいまで食べられたら痛くなくなるんだとかいろいろ考える。


689 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 01:26:49.69 ID:fl9dRpB+0
>>688
oh....

690 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 02:51:03.28 ID:j3F+uNUD0
>>687
おまえの殺意って浅いな

691 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 04:40:57.08 ID:YX4BPoCm0
>>687
人を襲った猛獣は危険なので処分される
ニュースに出てた熊も処分されたんで、コメでは被害者が叩かれまくってる
(肉の味を覚えると再度食おうとするので、飼育員等が危険にさされるため)

グリズリーマンでも、映画には出てきてないが食ったと思われる熊は駆除された


【注意】
Grizzly Man
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2366847
監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
撮影:ティモシー・トレッドウェル&交際相手のエイミー・ユグナード(両名とも食い殺され、不完全な遺体で収容)

グリズリーマンの最期(音声のみ:フェイクの噂もあり。映像付きだが衝撃的過ぎて表に出せないとの噂もある)
http://www.youtube.com/watch?v=2qvqEu9-V9M



692 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 08:01:55.16 ID:iQfs85zc0
>>688
ツキノワグマふぜいが…ロシアのはでかいのかな。

693 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 09:14:34.65 ID:fqXSPOvl0
>>692
このスレの住民は何故かツキノワグマをなめてんのな
あんなのに組みつかれたら終わり
小柄だと言っても、体重と腕力で遥かに向こうが勝るからな


694 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 09:16:15.49 ID:iQfs85zc0
ヒグマにいる地域に住んでるからツキノワグマは子供熊にしか見えないんだよなあ。
よく秋田とかの爺ちゃんに巴投げされてるし。

695 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 09:56:20.16 ID:hR4vwzWJ0
熊スレでやればあっちの人が喜ぶんじゃね?

696 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 10:07:40.95 ID:KSxChwVJO
どれも概出だよ
知らなかった人には興味深い話だし

697 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 10:48:21.55 ID:fqXSPOvl0
>>694
巴投げネタはもういいだろ
ヒグマに遭遇するなら、クマの怖さは知ってるだろ?
ツキノワグマを舐めてんのは、ヒグマの怖さも知らない証拠

698 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 11:00:42.64 ID:iQfs85zc0
>>697
最後の一文、訳が分からない。
あほか。

699 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 11:10:15.52 ID:fqXSPOvl0
>>698
だから、熊を知らないからツキノワグマをなめてるって事だよアホ
ヒグマ=でかいから強い
ツキノワグマ=小さいから簡単に倒せる
子供なんだよ、認識が

700 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 11:18:16.83 ID:9cgDX0gb0
戦場で呂布を見た後なら関羽に勝てそう理論

701 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 11:21:48.94 ID:DSdp7ek8O
>>699
巴投げされたツキノワグマ乙

702 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 11:41:52.38 ID:iQfs85zc0
>>699
日本じゃツキノワグマに喰われた話しはないし性質が優しいのでは?

それにでかい方が強いのは当たり前だろ
お前こそヒグマ見たことあるのか?
ないだろ、言ってることが変だもん。

703 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 11:56:02.83 ID:pyst5L0T0
ツキノワでも危ないよ。
うちの近くの山でツキノワに出くわした人が顔半分(頬の辺り)の肉を一撃で削ぎとられたこともあるし
掠った程度でもそのくらいだったらしいから直撃してたら首イってたかもっていう話を聞いた

704 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 12:12:01.87 ID:YX4BPoCm0
俺の住んでるところはツキノワグマはほぼ全滅している
遭遇の危険の高い最強野生動物はイノシシ
突進されると、農作業用の白い軽トラが簡単に破壊される
地元猟友会のハンターも、イノシシ狩りで向かってこられたら逃げる
市の広報でも、イノシシ出没情報がのるし、夜にゴミを出すなと指導されてる
観光客がイノシシ可愛い♪とウリボウにお菓子投げるのはマジで止めてほしい

ヒグマもツキノワグマも危ないし、イノシシも危ない
鹿も危ないぞ。JR東海の紀勢線非電化区間では鹿と衝突して
ディーゼルカーが壊れたり、脱線したりする事故が多発している

705 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 12:21:58.54 ID:fqXSPOvl0
>>702
だーかーらー、ヒグマは強いけどツキノワグマは弱いって認識が子供だと言ってるんだよ
ヒグマが恐ろしいのは当たり前
ツキノワグマと対峙してみろよ
性質は、クマだからヒグマもツキノワグマも臆病だよ
でも、優しくはない

706 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 12:23:43.50 ID:hR4vwzWJ0
遠回しに言って通じないならいいです

707 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 12:38:23.40 ID:YX4BPoCm0
ヒグマ…土佐犬
ツキノワグマ…スタッフォードシャー・ブル・テリア

位かな。
どっちも闘犬。
スタッフォードシャー・ブル・テリアはペット用に性格を改造されて英国では大人気の犬種
毎年のように事故が起きていて、殺処分される個体も多い
(闘犬として特化・改良されたのがアメリカン・ピット・ブル・テリア。
 こいつは闇賭博の闘犬として使われていて、土佐闘犬と戦ってもかみ殺す事がある)


708 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 12:50:29.52 ID:Dcg/adri0
ツキノワグマは、小型だし意外とスリムだ。
まさかこんなところにいると思わないようなところにいるのが怖い。
しかも大抵は出会いがしらでパニックになった状態で攻撃してくる。
一撃必殺な上にアゴの力も強いので、襲われたらただではすまない。
と、じーちゃん(猟友会所属)が言ってたぞ。

709 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 12:59:34.73 ID:d3vn9Pkv0
>>702
http://www.youtube.com/watch?v=cg25PVr0zLg

人襲っとる、という言葉が入ってるな。

710 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 13:00:11.41 ID:d3vn9Pkv0
>>704
猪は凶暴、犬くらいならあの牙にかかるとまっぷたつにされる。

711 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 13:09:44.69 ID:YX4BPoCm0
>>709
この事件のことだな
(元ソースは毎日新聞。2009年9月20日の記事)

19日午後2時半ごろ、岐阜県高山市の山岳有料道路・乗鞍スカイライン終点の「ひだ丹生川乗鞍バスターミナル」で、
観光客ら男女9人がクマに襲われた。うち4人が顔をかまれたり足の骨を折るなどして重傷、
残る5人も顔や手などをひっかかれて軽傷を負い、病院に搬送された。

 クマは約3時間半後、ターミナルの建物内で、県警の要請を受けた地元猟友会員に射殺された。
体長約130センチ、体高約80センチで、4〜5歳以上の雄のツキノワグマとみられる。

 県警高山署によるとクマは最初、ターミナル近くの魔王岳の登山道入り口で観光客を襲い、
救助しようとした乗鞍環境パトロール隊員や旅館関係者にも、登山道や駐車場で馬乗りになるなどした。

 さらにクマはレストランなどが入る建物に入り、観光客らを次々と襲ったが、
ターミナル従業員が消火器を噴射して土産物コーナーに追い込み、シャッターを下ろして閉じ込めた。
その後、観光客が避難した後にシャッターのすき間から猟友会員3人が射殺した。
目撃者によるとクマの侵入当時、建物内には観光客ら数十人がいた。

 現場は畳平と呼ばれる乗鞍山頂に近い標高2702メートルの観光地。
高山市丹生川支所は20日、他にクマがいないか確認するため乗鞍スカイラインを一時的に全面通行止めにする。



712 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 13:11:07.30 ID:YX4BPoCm0
畳平バスターミナルでのクマ襲撃事故の検証(平成22 3/20 再改定)
http://ha3.seikyou.ne.jp/home/kmaita/norikuma_rev3.htm

713 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 13:15:44.12 ID:d3vn9Pkv0
>>702
http://tukinowaguma.net/archives/102
>SIさんは、白沢山にあっても見通しのいい小さな尾根で亡くなっていた。
>マツタケを2本とり、それをナップザックへ入れようと腰をおろして紐を緩めているところへツキノワグマが突然襲いかかったらしい。
>SIさんはとっさに左手で顔をかばおうとしたが、腕時計は千切れて吹っ飛び、左手の肘付近にクマの爪による大きな裂傷を負った。
>そのあとツキノワグマは、SIさんの首や顔をひっかいて突き飛ばしたのだった。
>顔には大きな傷跡が残り、首の頚動脈が引きちぎられ、突き飛ばされたときの反動で後頭部を背後の岩にぶつけて頭の骨が折れてしまった。
>ほぼ、即時状態だったのである。

http://tukinowaguma.net/archives/105
>10km以上も離れた病院へ運ばれたNKさんは、
>ツキノワグマによって頭皮を剥がされ白い頭蓋骨がむき出しになっていた。
>右耳も、たぶだけを残してのこりは、クマに食いちぎられてしまった。
>歯も1本抜け、両腕にはいくつもの裂傷を負っていた。

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:BbG6nsfwH08J:www.h3.dion.ne.jp/~abumania/worriedaboutbear.html+&cd=7&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=firefox-a
>ツキノワグマは特に関東以西では小型のものが多いが、
>東北地方では2メーターを超えるような個体も多いので、
>油断はできない。

http://fushouji.com/news/popup/142991?TB_iframe=true&width=625&height=500
>19日午後2時半ごろ、岐阜県高山市丹生川町の山岳観光道路「乗鞍スカイライン」の
>畳平バスターミナルで、バスを待っていた観光客ら9人がクマに襲われ病院に運ばれた。
>けがの程度は不明。他の観光客は避難した。 高山署によると、クマは体長1・3メートル。
>バスターミナルの建物に侵入し次々と観光客らを襲撃。
>その後、ターミナルの従業員らがシャッターを閉じた土産物屋に閉じ込めたという。

すべてツキノワグマのお話。

714 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 13:17:21.46 ID:d3vn9Pkv0
>>711
>>712

最初に追い払おうとしたのか、馬鹿が棒で叩いたらしいな
つまり、>>702みたいな奴が、ツキノワグマなんか怖くないとおもって
ちょっかい出したんだろうな。

715 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 14:24:33.24 ID:YX4BPoCm0
>>714
畳平バスターミナルでのクマ襲撃事故の検証(平成22 3/20 再改定)
http://ha3.seikyou.ne.jp/home/kmaita/norikuma_rev3.htm
読んでないだろ

問題の熊は、最初に山道でバスと接触事故を起こしている
熊が興奮したのは、これが原因だといわれている
(このときに、バス乗客が追い払おうとして石を投げたとの証言もある)
人を襲っている熊を追い払おうとして石や棒、車、クラクション、罵声、
色々なものが使われた。この事件(後に被害者は10名と確認)で
死者が出なかったのは、初期段階で熊を被害者から引き離す事に成功して、
被害者を病院に運んだり、応急手当したりできたから

検証でもそう結論付けられているよ

716 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 14:25:49.33 ID:iQfs85zc0
>>703
うん、力は強いよね、熊だもんね。

>>711
それはどっかのバカがちょっかいかけたから「身を守るために」襲ってきたんであって
人を喰うために襲ってきたわけではない。

テリトリーから排除とか人に襲われたからと言う理由で襲ってくることはあるけど
ツキノワが人を喰うために襲ってきたって話は日本では聞かないから珍しいと言ってるだけなのに
バカが多いな。

717 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 14:28:25.83 ID:iQfs85zc0
>>715
あ、そうなんだ
バスと接触というのは知らなかった。
いい加減なこと書いてスマン。

718 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 14:34:28.41 ID:d3vn9Pkv0
>>715
ああ、その事件があったときのスレで、棒で叩いたのが原因だと言っていて
それを覚えてたから書いたんだ、すまん提示してくれたサイトはまったく読んでない。

719 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 14:52:21.87 ID:ZwnkWgYhP
>>705
某写真家のブログを読んでたらツキノワグマ基地外みたいな連中が粘着してたけど、
野生動物に対して性質が優しいからどうのこうのってのは愚の骨頂だよなあ。
怖いもんは怖いよ。
山に入る時にそういう原始的な恐怖感が無くなったら危険だと思う。


720 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 14:57:00.80 ID:fqXSPOvl0
>>716
あのさ〜
だれも、ツキノワグマが人を食うために襲うなんて言ってないだろ
遭遇したら危険だって話してんのに、ツキノワグマは弱いだの優しいんじゃないのだの、お前はまず自分のレス読み返せ
あとな、ちょっかいを出したからって、お前は何もわかってない
食糧を求めてツキノワグマが人里に下ってくるときがあるんだよ
そんとき、運悪く遭遇した人が騒いじゃったりすると、クマも冷静さを失って襲ってくることがある
地方では、食糧をあさりにきたツキノワグマと自宅で遭遇なんていう事件もあるんだよ

とにかく、もう適当な言い分はよそうな

721 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 15:14:39.07 ID:ZwnkWgYhP
>>690
浅くて結構。身近な里山でも、山に慣れてない人間が迂闊に入り込むと、
怪我したり遭難したりする危険はどこにでも転がってるよ。

広島県の絵下山で行方不明者が出てるけど、この山って、
今から15年くらい前にも、女子高生のグループが遭難事件を起こしてるんだよね。

戦前は隣町まで近道するのに絵下山の峠道を山越えして通っていたそうで、
あの山の近辺には、登山道MAPに載ってないような小さな脇道がたくさんある。
お喋りに夢中になってルート分岐の看板を見過ごしたり、好奇心で獣道に入り込んだりすると、
そのままトンデモない地域まで縦走するハメになるんだよ。
ハイキング客は軽登山のつもりだから、予備食料や飲み物なんてもちろん持っていない。

運良く日が暮れる前にどこかの町に出れれば良いけど、町に戻れず、明かりも持たず、
食料も水も無い状態で、砂混じりのザラザラ滑りやすい山道を延々歩くとか想像するだけでゾッとするよ。


722 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 15:17:37.75 ID:I3I8SzPX0
あんな短足な連中に負けるわけがない

723 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 16:55:14.14 ID:MLkVg7Z+O
あんなノミだらけの奴に負けるかよ。

724 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 17:14:15.89 ID:7kMqWbI1O
熊と仲良く暮らしてたムツゴロウさんが人類最強という事でよろしいか

725 :sage:2012/03/13(火) 17:17:30.07 ID:m0oO1c1ZO
山で遭遇して一番怖い動物はカモシカだって、知り合いの猟師が言ってたな。“シカ”って名乗ってるけどヤツら牛の仲間なんだよ、すごい勢いで頭突きかましてくるんだって。
猟犬に見つけられた時、ヤツらは上へ逃げると見せかけて岩山へ誘い込む。追ってくる犬達をてっぺんで待ちうけて、上ってきた犬から蹄で蹴りつけたり角で掬い上げて次々と絶命させるんだと。


726 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 18:00:38.10 ID:hvE1+H6m0
>>721
最初の二行で、何故か『ピクニック・アット・ハンギングロック』思い出した。
あの事件は結局少女達の集団妄想だったか狂言だったか…

でも、山だろうと生き物だろうと、どんな場合も相手をナめてかかると手痛い目にあうぞ、
ってのは大事な心得だよね。
ひっくり返せば、どんな場合もどんな相手にも敬意を払えってことなわけで。


727 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 18:52:30.02 ID:j3F+uNUD0
>>721
あのさ、浅いのが結構なわけないだろう
山に殺される可能性のある女子に対して
おまえ自身が殺意をもってどうするんだよ
山が殺す代わりにお前がその子を殺すってことだぞ
気軽に「殺意が湧いた」なんて言葉を使って欲しくないね

街中で一般人に絡んでいる893を見かけても
893に対して「殺意は湧く」けれど傍観・放置しかしないんだろうな、おまえは

728 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 21:55:42.37 ID:tlaEDpEf0
どうでもいいけど>>690>>727のIDがエロくて困る

729 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 23:08:30.28 ID:u7KRnz3nO
ヌードwww

730 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 23:12:22.83 ID:u7KRnz3nO
職場が五階にあるんだけど(関東圏)、空気が澄んでたからか窓から山脈や山がよく見えたよ。

なんでこう、惹きつけるんだろうな山は。

731 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 23:40:29.04 ID:KSxChwVJO
なんでこんなに熊に詳しいんだよw


732 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 00:02:43.15 ID:wQ/THoNw0
熊の恐怖は人間の本能に刷り込まれてると思う。
ロープの切れ端を蛇と勘違いしてビクッてなるように
山の観光案内所やおみやげ屋さんなんかに置いてある剥製でも怖い
それがツキノワの子供でも触るのに躊躇うし、入口から入ってすぐに
ヒグマがガオーってしてたときは普通に逃げた

733 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 00:08:13.12 ID:UmIStQE60
白い着物来た髪の長い女幽霊より怖いのが熊、すずめ蜂、山の中ですれ違うヤクザ・DQN集団

734 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 00:29:55.47 ID:Z01UPQdtP
>>733
もともと虫に刺されやすいタイプなんだけど(O型)、
生理中に里山歩きしてたら、虻やらスズメ蜂やらがいつも以上に寄ってきて本当に怖かった。
家族や友人と一緒の時なら良いけど、一人の時に刺されて動けなくなったら洒落にならんよね。


735 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 02:17:31.20 ID:ViDdJxDUO
女人禁制の山の理由の1つに血ってのがあったな
生臭を神が嫌う、不浄を持ち込む、とかそんなんだったか?
そういう言い伝えの別の側面として、血に寄ってくる獣から身を守るとかあったのかもな
個人として不浄と考えている訳ではなく、あくまで言い伝えとしてね

736 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 02:26:47.54 ID:UmIStQE60
集団で遊んでいたときにスズメバチに襲われたことあるが
2,3匹だったのと襲われたときにたかまりの内側にいたせいか、2回とも無事だった
怖かったなぁ 刺された奴が狂ったように泣くし
貞子みたいな女の霊に追いかけられたらもっと怖いかなw

737 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 02:46:27.85 ID:4E3eIFYa0
>>736
刺された奴は、次回刺されると死ぬ

738 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 07:09:29.61 ID:Z01UPQdtP
>>735
うん。血液ヤバイ!ってのを身をもって実感したから、女人禁制とか、
そういう古くからのルールは守るべきなんだろうなってすごく思うよ。
里山で虫が寄ってくるのでさえこんなに怖いんだから、
北海道の山でヒグマなんかが寄ってきた日には…((((;゜Д゜)))


739 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 07:21:40.18 ID:a88aGmiW0
>>737
スズメバチに2回刺されたときの死ぬ確立は何%?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2485304.html

明らかに何%かと言ったデータは不明ですが、一度刺されるとスズメバチ抗体がヒトの体内で生成されますので、
次に刺された場合は体調にもよりますが、必ずと言っていいほど、一度目よりは症状も重くなります。
なお、このハチによるショック症状を「アナフィラキシーショック」といいます。
補足として、ハチのほかで代表的なアナフィラキシーショックの症例はインフルエンザの予防注射で死亡した例などが典型的で、
インフルエンザの注射をする際には問診表に必ず「卵のアレルギーがあるか」と書いてありますが、
それはインフルエンザワクチンは鳥の卵を媒体にしているためで、注射後の重篤な症状を起こした人にとって、
鳥の卵がその人の体の特異反応として、アナフィラキシーを起こすこととなっています。


アレルギー反応だから全員が死ぬ訳じゃない
知り合いは10回以上刺されてるけど死んでないし、症状が重くなってもいない。

740 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 07:26:50.73 ID:nG8dn7j60
ツキノワって関西とか中部の良い店で供されるやつだとかなり美味いらしいね
自分の地域は熊出ないので食べたことないから興味あったり

741 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 08:01:26.41 ID:9J77H/Ed0
山の中で、スコップ持ったヤクザの一団とすれ違う恐怖。

742 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 09:15:56.91 ID:WwTaWEoi0
>>741
山の神よりも熊よりもある意味恐ろしい

743 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 12:50:04.71 ID:6FQbBHWLO
>>739 確立なんて書いてる奴の事なんて信用出来るかよ。

744 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 13:24:40.90 ID:WwTaWEoi0
>>743
ハチに刺されてアナフィラキシーショックで死んだなんて、滅多に聞かないけどね

745 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 13:35:28.85 ID:iila88nE0
確立じゃなくて確率と言いたいんだろう

746 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 14:23:29.72 ID:a88aGmiW0
>>743
答えてるのはそれ書いた人物とは別人だから

747 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 14:25:47.91 ID:UmIStQE60
山の神=スコップ持ったヤクザの一団かもしれんよw
ここから先は私の領域だから入るなと警告してるのだよ

748 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 14:37:09.40 ID:plVHSrwZ0
>>747
山の神に生け贄を捧げるんだと思ってたよ。

749 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 14:50:55.51 ID:Efw1WftCO
山頂の神社の賽銭箱も実は暴力団の資金源だったりするのか

750 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 17:32:47.55 ID:fkz/I/Xb0
>>710
小中高校の同級生Aの家の墓には犬も入ってる

Aが中学生の時に犬の散歩に出かけたら
除草作業中のされてない側の法面から猪が突進して来たんだとか
作業員の声やら聞こえたが足が竦み動けないA
と,リードを握った腕がグイッと曳かれてAは転倒
リードが手から外れた・・・
・・・と,生暖かい物がビチャッ!と手の甲に
視線を動かすと,犬の首が転げてた・・・
声にならない声を上げてAは気絶・・・犬は袈裟懸けで裂けてたそうな

学校に捨てられてた時,雑種の雑巾みたいな汚い毛色の
シッポを股に挟み込んだまま漏らしたりする頭の悪い犬なのに
Aは「この子は今に賢い犬に育つよ,親を説得してみせるから!!」
3日間掛けて説得して飼える事になった犬だったんだよ


751 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 18:02:14.63 ID:Z01UPQdtP
>>750
ええ話や…;;;;;;
最後に飼い主を守って拾ってくれた恩を返したんだね。
猪はそのまま山に逃走したのかな?

752 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 18:28:10.16 ID:GZOjOVgB0
イノシシが突進してきただけで
そんなにスパンと裂けるものなのかなぁ

753 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 20:01:42.16 ID:HsmkFh6r0
牙を下から上に急激にしゃくりあげるんだ。
綺麗に切れる。

754 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 20:46:31.08 ID:GTdV1UNU0
ちょっと可哀想な話だけど忠犬だね。猪ってそんな凶暴なんだー。
神戸なんか住宅街に出てきてるって言うけど大丈夫なのかね。

755 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 20:59:05.80 ID:6TuJnVyx0
忠犬もさることながら、それを見抜いた同級生Aはなかなか

756 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 21:03:53.39 ID:rx0D9xYW0
そのイノシシは猟友会が美味しく頂いたのかな
じゃないとしたらやりきれん

757 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 22:08:12.07 ID:GoBCb62F0
>>739
知り合いの医者は一度刺されたから常になんかの薬持ってる。

758 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 22:58:32.06 ID:zJ3Eiw+q0
イノシシの牙は暇があると擦り合わせて研いでるらしいから
速度 体重 衝撃 牙の威力を考えると有りだな

759 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 00:00:40.08 ID:ymb08VAc0
もう熊とイノシシスレだな

760 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 00:02:28.01 ID:IbGiDyDt0
神戸の山の手だと、イノシシの害が問題になってる
夜間のゴミ捨ては絶対禁止だし、夜道ではイノシシ優先
近づくな・威嚇するな・見るな・逃げるな。と言われている


7年ぐらい前かな
兵庫の山間部で、イノシシ狩りの猟友会のメンバーめがけてイノシシが突っ込んだ
幸い慣れている人ばかりだったので全員無事(逃げる時にこけてかすり傷程度)
TVの取材中の出来事だったんで、ローカルニュースで流れてたよ



761 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 00:05:21.52 ID:JsN/mDeN0
忠犬だけど、でも、凡犬で良いから一緒に生きていて欲しかったなぁ。

762 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 01:39:19.47 ID:0q8CC0j10
>>747
それなんていうドワーフ?

>>750
良いね

763 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 02:00:48.70 ID:zlS4d4xm0
親戚が集まる席でおっさんに聞いた話
山の中では当ても無くよばわってはいけない
その場にいるはずの無い知人や故人に向かって、
あるいは必要も無いのに「おーい」とか当ても無く呼びかけてると、
別のものがくるんだって

764 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 05:12:55.04 ID:du2Bjo8G0
こえええええ

765 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 05:19:44.41 ID:2BIfQaL1O
>>758
猪ワロタ

766 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 06:13:18.72 ID:cRl5B6T90
猪は、元来臆病でそう人間を襲わないよ
山から降りて襲うのは手負い。大体が人間に原因がある
子連れでナーバスになってる母親もそんな滅多には襲ってこない

767 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 06:44:08.58 ID:wBBP9Jj+0
>>743
この末尾Oはあちこちのスレで粘着して一々、誤変換を叩いてる池沼だろNGしとけ

768 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 10:25:34.67 ID:oPeRVeWM0
>>766
イノシシに限らず、野獣は臆病で慎重だよね
里におりてくるときは、食糧も乏しく気が立っている
まして、ばったり人に会う機会も多く、向こうからしたら天敵から不意打ちを食らうようなもの
そうなったら、なりふり構わず敵をなぎ倒すしかないよな

769 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 13:25:18.15 ID:zHphr1IV0
>>762
ハイホー♪ハイホー♪始末が好っきー♪
いい場所探して ハイホー♪ハイホー♪

だがドワーフをイメージしていたら、宗像教授の、廃坑?跡で
脂蝋になった古代の鉱夫と女の人の、白雪姫モチーフの話思い出した。
あれは悲しいけどいい話だったなあ。

770 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 15:32:47.45 ID:r6F+0jBiO
映画のプレデターでマックが野豚をめった刺しにして殺したけど実際には有り得ない事なのかな。



771 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 16:07:26.93 ID:jszWEQ7uO
突然の投下ですまないのだが
昨日、飛行機で海外から日本に帰ってきたんだ
フライトマップを見たらちょうど新潟の上辺りを飛んでた頃かな
雪山のところに黒い影(?)みたいなのが輪になって、ちょうど盆踊りみたいにぐるぐる動いてたんだ
飛行機の中だから写真が撮れなかったのは残念
大きさ的に間違いなく人ではないと思うんだが、こういうのってよく居るのかな?

772 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 16:15:31.72 ID:QrEy26460
ブロッケン現象?

773 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 16:16:32.78 ID:q6LL0dmO0
人でなければ何?動物?

774 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 16:23:06.03 ID:Izidl8ZV0
山のおかみさま達のフェスティバルだろう
踊りが終わったら神様同士でいろいろとね・・・w

775 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 16:28:29.25 ID:r6F+0jBiO
熊じゃね?
確か宮沢賢治の小説でそんなのがあったような。

776 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 17:19:27.82 ID:IxNxUzTrO
>>767 誤字脱字を指摘されたくなけりゃ、書き込みボタンを押す前に、ちゃんと推敲すればいい話だろ。
お前は俺に指摘された恥ずかしい過去でもあるのか?感じ悪いぞ、お前。

777 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 17:47:13.19 ID:oPeRVeWM0
>>776
ま、2chで誤字ってのはネタみたいなもんだから

778 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 17:49:57.92 ID:FcdCUcErP
正月に山の上にある墓に毎年お参りに行くんだけど、
結構細い道でやたらS字にカーブしてるし
ガードレール無いし横は絶壁ってすごい道なんだ。
けど、お正月とお盆くらいしかお参り出来ないから毎年親父と一緒に恒例で行くんだけど
正月雪が降ったりしてアイスバーンになってて危ない時だけ、帰り道に決まって白い小鳥が車の前に降りてきて、2〜3メートル先を先導するように道なりに送ってくれるんだ。
パタパタ飛んで着地したらチラッと後ろ振り向いて車が来てるのちゃんと見てるような仕草がなんか可愛いんだよね。
そういう習性を持つ鳥がいるのかもしれないけど
親父とはご先祖様が送ってくれてるのかなって話してる。

779 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 17:51:49.40 ID:jszWEQ7uO
ブロッケン現象や熊ではないと思う
影という言い方が悪かったかな
黒い点というか、スライムとかアメーバみたいなぐにゃぐにゃな形をしてたから
7〜8個くらい?がのそのそ動きまわってる感じ
言葉が下手ですまない…


780 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 18:03:22.69 ID:/Oz0QmhM0
クネクネを上空から見下ろすと、そう見えたりして

781 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 18:46:21.02 ID:aS9n1QJi0
飛蚊症

782 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 19:38:47.99 ID:u7wT+j/l0
全てプラズマです。それで説明できます。

783 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 19:53:58.22 ID:n8Hk5uyw0
>>778
セキレイでは?

784 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 20:10:26.68 ID:FcdCUcErP
>>783
画像見ました!
そうそう、この鳥です!セキレイ!
尻尾上下にピコピコ振りながら、車の2〜3メートル先を
先導してるみたく前にぴったりと間隔開けて飛んでくれるの
麓の安全なところまで来たら、ぱーっと飛んで
山に戻っていくんだけど

冬場、雪が降ってる時しか一緒に降りてきてはくれないんですが、
やっぱり何か習性があるんですか?



785 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 21:36:17.68 ID:FcdCUcErP
あと、不思議なのかどうかは分からないけど
実は墓参りで今まで一度も傘をさして墓参りした経験が無いとか
雨がすごい降ってても
山の上に来て、墓参り体制で車降りると雨止んでる
墓参り終わって車乗った瞬間に大雨とか
些細なことなんだけど
気持ちよく墓参り出来るので
ご先祖様ありがとう!
っていつも言って
お墓を後にします。

786 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 21:42:27.24 ID:0QNyz5Q80
>>779
なんかアニメで見たようなイメージだな

787 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 21:51:12.99 ID:MK41u1lB0
久しく行ってなかったお墓参りに行ったら、
拝んだ瞬間にドバ−ッと滝のような雨にふられました。

天気が悪かったのでそのせいでしょう・・たぶん(´・ω・`)

788 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 21:57:43.24 ID:aS9n1QJi0
ご先祖様は常に子孫を監視してるということか

789 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 22:03:57.00 ID:vL4qIwDuP
>>784
セキレイは神話の時代から、神様のお使いの鳥として大事にされてたんだって。
人に道を教えてるみたいな飛び方が不思議で、昔の人も神秘的な鳥だと感じたんだろうね。


790 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 22:29:19.55 ID:O3KqrSXk0
15年くらい前、小学校の登山行事で妙な体験はしたなぁ。
怖くもなんともなかったけど、あの金属の軋む音と足音は不思議だったなぁ。

791 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 22:52:34.18 ID:FcdCUcErP
>>789
そんな神秘的な鳥だったんですね
教えてくれて、ありがとうございます!

792 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 22:57:27.79 ID:Izidl8ZV0
>>788
自慰中は特に ね

793 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 23:31:16.29 ID:YhkM/SL60
>>792
こいつ、子孫も作らないで一人でやってやがって
結婚しやがれ、墓守る奴が居なくなるだろが

とか思ってみてるとかw

794 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 01:31:36.32 ID:A0lo0vYd0
>>788
そこは守護してくれてると言ってよ〜

795 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 06:41:11.24 ID:mxdsaBfw0
>>779
でかい環状列石があって、その影が
飛行機の動き+地面付近の陽炎+反射
とかでウネウネと長さが動いて見えた
と妄想してみた。

796 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 07:09:05.79 ID:5Qb/Wk6W0
>>791
どこにでもいる普通の鳥だよ
一番よく見るわ

797 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 09:33:56.37 ID:zMs4jq4G0
>>786
「ハウルの動く城」を思い出した

798 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 10:25:57.65 ID:3P8H4dM+0
いくら山の上とは言え、飛行機から人が見えるのかな?

799 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 11:08:57.00 ID:vTGaw5U80
6年位前、妙義山にひとりで登ったことがある。
ふもとの神社のさくらがきれいと聞いて、見に行ったんだ。
以前家族でも登ったことがあったし、軽い気持ちで途中まで行ったのね。
いくつかの鎖場を越えて、いちおう区切りのいい場所まで出たから満足して、
さあ下りようと思って歩き出した。
もともと登山道としても舗装や整備がされてるわけじゃなく、いくつか目印があるとはいえ
先人の歩いた跡を辿って登るような道だったため、20分くらい歩いて道に迷った。
ほかに登りに来ていた人もなく、熊がと言われていたのですごく不安になり、しばらく
しばらく立ちすくんでしまった。
実際には5分くらいだったと思う。
頭上から突然、ちりんちりん、と熊よけの鈴みたいな音が聞こえてきた。
ああ誰かいるんだ!これで帰れると思って、急いでその音の方向に向かって歩き出した。
すると3分も行かないうちに、登山道の目印が見えたんだ。
精一杯急いで下りたんだけど、山から下りてきたひとの姿はなかった。
もしかしたら登ってく人だったのかもしれないけど、迷ったとき夕方4時を過ぎてたんだよね。
これからどんどん暗くなるし寒くなるし、行った先には山小屋とかもないのに…
怖かったので、自分の中で山の神様に道案内されたってことにしてる。

800 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 11:16:54.65 ID:5ZvMwKSRP
>>799
無事に帰れて良かったね。
山奥に誘われてたなら大変なことになってたかも。

801 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 22:02:58.77 ID:0fS9t/YKO
飛行機云々の人です
目に関する何かしらの現象、何かの見間違いがやはり一番有力なんですかね…
あと、熊を始めとする動物や岩だったりするなら相当な大きさです
人はチリみたいな大きさの高度で、アレは多分、車1.5台分くらいありましたからね

802 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 22:04:25.48 ID:Nchcely90
山のおかみさま達のまぐあいパーティだったのさ

803 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 22:34:34.10 ID:YSIig7vgO
剣岳、点の記
剣岳の山頂で発見された修験者の尺杖



804 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 22:46:52.19 ID:E55uizbw0
小さいころに実際に見たんだが、
俺の家の近くに神社があって、その裏手に小さな山がある。
よくそこで遊んだんだが、ある日山道に血みたいなのが点々と落ちていた。
気になってその跡を追っていたら、山の中腹あたりの草むらに入っていった。
そのまま歩いたら、廃墟になった家があった。
その家の中からトントンという音が聞こえてきて、怖くなって逃げた。
あれって何だったんだろう。

805 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 00:07:55.59 ID:Fp7Fznw50
>>804
昔は生理中の女の人が休む小屋があったとかなかったとか。
現代のようなタン●ンはおろか脱脂綿も大量には無いので藁をしいた小屋で過ごしたとかなんとか
でもそんな大昔の話ではないか

806 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 00:12:47.70 ID:LFnXI0cf0
大昔の女性は生理の時どうしたんだろ
すっぽんぽんだろ

807 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 00:54:42.35 ID:t8Lo9udW0
江戸時代は紙とふんどしで過ごした

落とし紙を揉んで柔らかくしてから丸めて膣に挿入
細い褌を締めて抑えていた
厠では紙をとり、腹から搾り出すようにして経血を排出していた
姿勢を正して正座したり、内太股を閉めるように歩く生活だと、膣の筋肉も発達するから
それで生活できていたとか

江戸の町ではリサイクルが異様に発達していて、反故紙を集めて漉きなおした紙を売っていた
それを買って使っていたり、家にある、ほんとにいらない紙(書き損じ等)を使っていた
それも買えない貧乏人や地方の人間は、火打石の火口として使われていた蒲の穂や茅(チガ)の穂を丸めたものを使ったりしていたそうだ

808 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 01:01:10.02 ID:kftRr1CQ0
ありがとう

809 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 01:05:14.86 ID:2bmJOsca0
山神さまのお月様=軽い土砂崩れ

810 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 13:31:07.62 ID:nMDK2zxe0
>>806
あと、も少し時代が下ると、さらし木綿で作った小さな袋に
灰を詰めた灰袋なんか使ってたみたいね。
今エコ好きな女子()や主婦()の間で流行ってる(のか?)
布ナプキンのハシリみたいなもんか。

そういえば昔、田辺聖子さんのエッセイで読んだことがあるんだけど
女性の登山家や冒険家で一番困るのは、やっぱり荷物中における
衛生用品…ぶっちゃけ生理用品の割合なんだと。
重さはないけどかさ張って場所を取るんで、どうしても荷物が大きくなってしまうし、
遠征生活はどうしても一ヶ月〜数ヶ月に及ぶから、持って行かないわけにもいかない。
エッセイの書かれた当時(昭和50年代くらい)は、現在の商品の数倍は
カサがあったろうし、性能もよくないだろうし、何より登山や探検をするところは
いわゆる僻地なわけだから、現地調達も今ほど気軽にできなかったろうし。
だから、こういうものがどんどん改良されて行けば、登山家や冒険家に
もっと女性の割合が増えるだろうに…みたいな内容だったとオモ。

まあ現在は月経を遅らせる施術や薬なんかあるから、そういうのも使うだろうけど。



811 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 14:01:52.54 ID:PluiC1upO
>>785>>787
雨ネタで思い出した
昔、手塚治虫のマンガで読んだんだが
海外には追いかけて来る雨雲があって 濡れたくないから逃げても雨雲が追いかけて来て雨を降られるとか まるで生きてるみたいな雲が幼心に怖かった

812 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 14:48:44.32 ID:xKdNArJI0
>>810
女子や主婦に()をつけちゃってるのが、君の哀愁を感じちゃうな

813 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 14:57:35.08 ID:TSfjACy/0
どっちかと言えばエコ好き()のほうが正しそう

814 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 15:28:44.72 ID:nMDK2zxe0
>>812
ごめん…>>810なんだが…自分、女なんだ…

815 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 16:15:26.86 ID:QX7fX8zW0
アラサー女子とか黒い白馬くらい矛盾してる日本語だしな

816 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 17:17:32.30 ID:xKdNArJI0
>>814
ふーん
ちょっとゆがんでないか?

>>815
マジレスすると、女子は矛盾してない
女児とは別だから


817 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 17:32:41.11 ID:2bmJOsca0
http://www.youtube.com/watch?v=eNBwQe20er8
フクロウ:山神様 チャラ:巫女 イハ:敵対する神様

818 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 18:39:18.33 ID:QX7fX8zW0
>>816
マジレスすると、おじさんを男子と呼ぶ言い方が一般的でない以上、
女子のそういう使い方も適当でない。




819 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 18:42:20.56 ID:5/zd35Xc0
あ〜もぉ面倒くせー奴等だな。

そういうのは余所でやれ。

820 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 18:43:25.96 ID:qaDCLd3y0
元スマパンのジェームス・イハ思い出した

821 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 19:54:36.28 ID:2bmJOsca0
>>820
そのイハさんですよ

822 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 21:47:48.17 ID:gRAXCCa50
私の目の前に淫売と痴呆老人が居る。
フラナガン機関を強化しすぎたか。


823 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 22:02:02.48 ID:PluiC1upO
>>817
東南アジアの貧民層みたいなこの女性は歌手なのか?

824 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 22:20:07.03 ID:DL7SgS620
>>816は何と闘ってるんだろう

825 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 00:15:20.31 ID:mDLDOCGO0
免疫がないあまり女ってだけで過剰に反応する
2chによくいる人種だね。

826 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 00:29:02.22 ID:JiTKuCYm0
>>818
矛盾ではないだろ
男子100メートルとか、30の男が出ると矛盾なのか?

827 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 01:51:07.63 ID:t6sUQbe00
>>826
大多数の男性の意見はというと、

>「女子」と呼ばれる年齢は何歳までを指すか質問すると、最多は34.6%で「18歳以下(高校生まで)」
>「35歳以下」(1.9%)や「40歳以下」(0.4%)

ttp://news.mynavi.jp/news/2009/07/27/017/index.html

828 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 01:58:06.29 ID:lYjkzY470
山の神様にはロリババアやショタジジイもいると思うの

829 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 02:09:12.68 ID:JiTKuCYm0
>>827
アンケート云々じゃなくて、日本語的に矛盾してるかしてないかだろ
アラサー女子ってのは、日本語的には別に矛盾はしてない
イメージ的にそぐわない、て意見ならあるだろうが

830 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 02:48:48.07 ID:BQO3mamUO
山の話ししようぜ
国語の時間は余所でも出来るだろ

831 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 02:51:06.49 ID:t6sUQbe00
>>826
その例に基づいた理屈だと、女子会が何かの競技である必要があるね。
もし女子会がいかなる競技でもないなら、また別の例を出してもらわないと。



832 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 03:21:19.82 ID:HpX8hUjA0
岩手にある旦那の実家は山の麓。
実家のある集落は皆、山の中にある神社にお詣りしていた。
旦那は幼少時より行きなれており、大変落ち着くらしい。
片道小一時間掛かるので旦那も面倒臭がり、結婚後数年経ってからお詣りした。

車で神社そばに横付け。お祭り時期以外は閑散としているらしく、その日も私達だけ。
鬱蒼とした重い雰囲気に圧倒され・・神社仏閣好きの私が正直帰りたかった。

車から降りた途端、私目掛けて黒い蜂がタカってきた。
旦那が追い払ってくれ、駆け足でお詣りするも、直ぐに蜂がタカって来る。
半泣きで車に逃げ込み、急発進したが、暫く追いかけてきていた。

その後も二回行ったが、同じく蜂にタカられ逃げ帰った。
同行者にはタカらない。
以降、行っていない。

神社は相性があるというが、本当だと身を持って言える。
因みに私が清々しい気持ちになるのは、海辺にある神社。
そういえば旦那が行きたがるのは、山にある神社。
私は山の神には好かれていないようなので、登山の誘いは断り続けている。


833 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 03:57:30.92 ID:qe4rKsoCP
>>832
山の神社に行った時に生理中だったりした?
生理中でなくとも、虫に刺されやすい血液型や体臭を持ってる人もいるから、
安易に神様のせいにするのはどうなのかな。


834 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 04:51:45.87 ID:EKsSE40o0
ただの思い込みにしか思えない

835 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 07:50:24.29 ID:ovNM8b6e0
僕の頭が悪いということでよろしいですか?
では前向きに検討させていただきます。


836 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 08:23:39.37 ID:tpfwECUCi
>>750
愛犬のGレトリバーが野良犬の群れから守ってくれたの思い出した。

野良犬の群れが全部日本犬ベースで愛犬より二周り小さかったからか愛犬無双で
野良犬皆逃げて行ったけど

837 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 08:33:59.60 ID:tpfwECUCi
>>725
でも奴等よく野犬の群れに殺されてないか?野犬にやられた惨殺死体山でよく見るよ

838 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 08:55:49.85 ID:au5Lidr50
>833
三回とも生理ではなく、夏だった事もあり白っぽい服装でした。
三回目は義父母とも一緒で「アンタはもう行かない方が良い」と言われる始末(笑)
義実家周辺にも同種の蜂はいても、普段襲われた経験無しです。

>834
冷たいじゃん

839 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 09:11:49.05 ID:kUzkA1VW0
試しに冬行ってみれ?
あと、そこ一社のみをもって山の神社は合わないと決めない方がええよ。
他の山の神社さんにも行ってみれ?

840 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 09:15:33.11 ID:2sYpAjAQP
山の神様苦手って思いながらお参りしてない?

841 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 09:19:22.29 ID:O5nZ0xLPO
メンヘラ相手にすんなよ

842 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 09:35:21.78 ID:D6aAIMUMP
香水や香料などにフェロモンに近い物質が含まれる場合があり、危険と聞いた事がある。

843 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 10:58:31.64 ID:au5Lidr50
>>839
>>840
冬は雪が凄くてまだ行った事ありません。
正直、一回目以降は怖い・苦手と思いながら行きましたね。
暫くは山にある神社へは行きません。
蜂に追いかけられるとか、もう懲り懲りですから。

844 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 11:20:00.62 ID:2sYpAjAQP
山や海に限らず
あまり否定的や負の感情でお参りするのは良くないから
そう思うなら行かない方がいいかもね

ただ、全てを神様のせいにはしないようにね

845 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 11:35:53.63 ID:3FKkTjzM0
山の神様が合わない=山の神をけなしてるでもないのに、感じ悪いレスが多い

846 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 11:40:30.48 ID:EDva7KyB0
>>804を書いた者だが、
ちょいと地元のことを調べてみた。
そしたら俺の地元、やまんば伝説が残ってた。
しかも、ちょうど俺達が遊んでいた山にやまんばが住んでいたらしい。

ありがちな伝説なんだが、

昔村に度々やまんばが現れて人を攫っては食っていたらしい。
ある朝、村に一人の若者が現れて、やまんばの住む山に向かっていった。
そして夕暮れ、若者は村に戻ってきて
「もうやまんばは二度と現れない」
と言って去って行った。
若者の言うとおり、二度とやまんばは現れなかった。

若者は誰だったのか、やまんばはどうなったのか。
祖父ちゃんとかに聞いてみたんだけど、誰も知らなかった。

俺が見たのってもしかしてやまんばの家だったのかな。
だとすると、あの血の跡と廃墟から聞こえてきた物音って……



847 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 12:55:03.11 ID:W7w23fA30
山姥=山賊=山のおかみさまの邪悪な部分

848 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 14:07:43.15 ID:upZEy8cn0
日本男児とかいうしぎりぎりOKなきもする。

849 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 14:13:08.13 ID:vqkvxgYY0
>>845
山の神をけなしてるように受け取って
レスするお前のレスが一番気持ち悪い

850 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 14:28:37.75 ID:2sYpAjAQP
ちっちゃい頃、親の実家に家族と共に帰省したとき
夜、離れにあるぽっとんトイレに行こうとして
母屋より10mほど先にあるトイレまで
懐中電灯持ってトコトコ歩いて行ってたんだけど

人が殺される時のような女の悲鳴みたいな声が響いたんだ
ギャアアアアアアー!!!みたいな
すごい間近で聞いたせいか
その場でおしっこを漏らしてしまった。

それまで平気だったのに
それ以来田舎のトイレが怖くて怖くて
大人になった今でもそこのトイレに行くとき、
親について来てもらってる始末です。

今思えば何かの野鳥の鳴き声だったのかもしれないけど・・・

851 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 18:50:43.62 ID:OIRVcNsU0
サカリのついた猫じゃないの。俺もたまにびっくりするけど。

852 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 19:21:25.10 ID:u/9EVVJK0
1・ゴイサギ
2・キジ
3・シカ
4・盛りのついたネコ
番外・盛りのついたDQNカップル,または峠越え車の強姦事件
捕まったのは3人組
主犯「カップルしか襲わない決まりがある,俺が男にしか興味ないからね」
えええ〜〜〜!!!!

853 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 20:24:15.84 ID:mOayQ/z30
ナニソレ?怖い(ガクブル

854 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 21:08:26.76 ID:7LbJw8r10
>>827
意見なんてどうでも良い、言葉としては日本男子というと、日本の男性という意味
もともと子というのは敬称の一種みたいなもの、孫子は子供か?韓非子は子供か?
「子宣わく」の孔子は子供か?男子と「男の子」、女子と「女の子」は言葉として別物。

855 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 22:08:46.71 ID:WJ0JJm870
ちょっと前にNHKでやってた狼信仰のドキュメンタリーは面白かったなぁ。
絶滅したニホンオオカミを信仰している神社がいまだ山にあって、
ご飯を炊いてお供えしておくと、必ずそのご飯はなくなるそうだ。
米びつには狼の歯形が残っている…
ご飯をお供えしている場所は山深いところで、神主以外は知らない場所。
神様が食べているのか、はたまた
実はまだニホンオオカミは生息しているのではないか…ロマンだなぁ。

856 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 22:19:02.20 ID:WJ0JJm870
他にもオオカミ講といって、オオカミを信仰している人たちの集団がいて、
何十年も前からお炊き上げを各家持ち回りで今でもやっている…とか、
小さい規模の土着信仰ってまだ色んなところにあるんだなぁという感じだったわ。

857 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 22:27:10.82 ID:NvUa4PAZ0
>>855
奥秩父の三峰神社かな?

http://www.mitsuminejinja.or.jp/

こんな動物も目撃されてるしな・・・

http://www.geocities.jp/canisyagi/wanted/photo.html


858 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 23:00:55.39 ID:3ugJFwXkO
狼が、銀シャリ食うかなあ。肉や魚を供えた方が喜びそうな気もする。
だが、狼や山の神が仲良く「コメのメシうめぇ」って食ってるかと思うと、なんかなごむわw

859 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 23:07:17.76 ID:MyrlWjL1O
山里に住む人は見かけても、
あえてそっとしとくだろうね…ニホンオオカミ


860 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 23:12:14.95 ID:lYjkzY470
送り狼って元々は悪いものじゃなかったんだっけか

861 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 23:27:25.29 ID:oXL+dbytO
>>481は全ての納豆好きを敵に回した

862 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 23:49:24.69 ID:7LbJw8r10
>>860
いや、ついてくる途中で転けると食われたはず。

863 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 01:42:05.55 ID:jrg+7PYM0
>>826
女子会がスポーツならその理屈は通じるけど、そうでないなら矛盾してるよ。

864 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 01:57:11.28 ID:1xIPVVHx0
女子男子の話はもういいだろう 
まだやるつもりならスレ立ててやってくれ

865 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 02:20:22.20 ID:P3rRc5KV0
>>863
著しく言語能力の劣った方ですね。

866 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 02:28:18.01 ID:iNnpQMqmO
一個前のレスの内容くらい理解してくれよ…
もしくはスレタイを理解する言語能力を持ってくれよ…

867 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 06:47:55.06 ID:djl3CUm10
>>852
どうしてトラツグミを入れない?

868 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 09:29:30.28 ID:TjN9eZ2V0
澁澤龍彦にも鎌倉の山で、深夜、トラツグミの鳴き声に驚かされる
みたいな文があったね。
東西不思議物語の「鵺」についての考察だったかな。

869 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 09:37:47.13 ID:jaJ3o7Zk0
>>866
>>865の稚拙な日本語能力では無理なのです。スルーしましょ。

うちのじいさんの話。
じいさんは子供の頃、森や街道で丸一日くらい迷うことがよくあったそうだ。
そしてそういうことが起きる直前には、必ず木の上あたりに提灯の明かりが見えたんだとか。
その後じいさんは戦争でロシアに行ったんだが、なんとロシアでも同じように迷ってしまった。
そのときもやはり提灯の明かりがみえたという。

じいさん曰く、あれはじぶんの中から来るものなのかもしれない、とか。

870 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 14:14:25.58 ID:jXYD+f7CP
>>846
昔、田舎の祖母から聞いた話だけど、農家の仕事は重労働が多いから、
昔は農作業中に流産してしまう人も多かったんだとか。うちの祖母も流産経験あり。
だから、農作業中に急に具合の悪くなった女性が廃屋に隠れて休んでた可能性もあるかもね。

後、ありそうなのは動物かなあ?
野良猫や野犬、狐などの動物が廃屋に巣を作っていて、
仕留めた小鳥や小動物を持ち帰って食べてたとか。


871 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 19:54:52.70 ID:40FJAGVG0
トラツグミはギャア〜〜〜とは鳴かないな。ひ〜〜〜〜〜んって感じ

872 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 00:24:08.75 ID:lDwbC1BtO
しかし鹿の鳴き声は初めて聞くとビビるよな
慣れると怖いというか悲しい感じだけど
怪我でもしてるのかと心配になるが何も出来ない

873 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 01:01:26.66 ID:a1oKy7YAO
鹿の鳴き声って、どんなん?

874 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 01:04:25.21 ID:X02GzqDm0
>>873
ttp://www.youtube.com/watch?v=-xUw9WQlDf0
可愛いい!

875 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 01:13:03.63 ID:CUtDicPS0
山で神秘体験しようと低い山に登っても
水不足と疲労でふらふらになってそれどころじゃなくなります
体鍛えんといかんですね

876 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 01:32:38.30 ID:6OavtkYqP
>>875
そんなあなたに天保山をお薦めします。

877 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 01:37:21.34 ID:a1oKy7YAO
>>874 ありがとう
まるで防犯ブザーみたいだな

878 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 02:22:42.30 ID:cKpMQolX0
>>876
あんな高い山を勧めるな。
遭難したらどうするんだ!

879 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 02:38:43.81 ID:SYQEdwA70
他の登山者がいるかどうかはわからんが、
幸いにも携帯がつながるので救急隊員が助けに来てくれるだろう。
携帯がない場合は焚き火か何かで合図すれば警察官が来てくれるはず

880 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 02:40:48.15 ID:GMChScC90
つ発煙筒×3
つ笛
つチョコレートや飴

881 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 03:56:20.53 ID:V8AGGbN10
地震予知関係の話で
九州の山の洞窟に家代々の集会所があって
そこが光るかなにかすると大地震が起こるというエピソードが紹介されたのは
このスレだった?

>>854
その説明は論理的だ

日本人の男は小学生の頃に「ダンシー!」と女子に怒られたという共通体験があるから
「男子」呼びされるのを嫌がるのだろう
感情的なものだな

882 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 05:52:47.82 ID:F3gGuIaUO
携帯が〜の話で思い出したことがある。
昔うっかり夜に山に迷い込んだことがあったんだが、その時携帯で電話してみたりネットに繋いでみたりしたんだ。
でもさっぱり駄目だった。電波表示は3本あったのに…
神社に関係のある山だから、何か神秘的な力でもあるんかな。山登ってる途中から、明らかに空気が変わるとこもあったし。

883 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 06:37:50.58 ID:4mPL44ln0
>>846を書いた者だけど、調査報告。
似たような体験をしていた人がいた。
少し違うんだが、血の跡が残っていたのは一緒。
血の跡を追っていたら、やっぱり草むらに入っていった。
だけど、そいつは草むらに入らなかった。
なんか、カラスっぽい鳥の死骸を持った女の人(ワンピース姿だったらしい)
が草むらの向こうでこっちに背中向けて立っていたらしい。
そいつ、なんかよく分からないがやばい感じがして、
逃げようとした時にその女の人がハッと振り向いたらしい。
なんというか、どこにでもいそうな平凡な顔立ちの女性だったみたいで、
こっちを見てかなり驚いてたみたい。
こっちが叫び声あげてあっちも叫び声あげて、
そいつ、気付いたら神社にいたって言ってた。

今日の昼ごろ、昔の友人達と一緒にその山に入ってくる。

884 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 07:03:53.58 ID:nHTb/enY0
もういいよ
作り話だって丸わかり

885 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 07:27:50.84 ID:SKQhcYsfO
鉱山跡の山で車中泊してたらスズメバチに刺された

神社のある山でカモシカと出会って威嚇された

自殺の多発する森林公園で車中泊してたら警察に職質された



886 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 08:35:54.12 ID:lB1qPYHi0
>>881
急に女子会とか言い出した奴は何も分かってないしな
おばさんが集まったって女子会と言う
その響きがいいか悪いか別にして、矛盾ではないんだよね
女児や女の子と言う言葉と、女子と言う言葉は別物

887 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 14:27:06.42 ID:jdJ/2aDx0
もうそういうのいいから

888 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 15:55:38.94 ID:DWScdEOaO
http://speedo.ula.cc/test/r.so/toro.2ch.net/occult/1318043515/1-?guid=ON

889 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 15:58:14.56 ID:jpfC6O/l0
くそばばあは山に篭ってでてくんな

890 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 18:56:22.69 ID:70XLo/qF0
>>882
現禿電でしたか?俺も昔現場でトレーラーがやらかして身動き出来ず、会社に連絡取ろうとしたがクバリ3でも通話不可。後で問合せたら仕様ですと云われたww

891 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 19:47:03.85 ID:CUtDicPS0
>>870
小屋で休んでた人が亡くなって山神さまになったケースありそうですね

892 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 19:59:51.66 ID:JLKWIg1L0
ベタな話なんだけど、10年くらい前
山の奥深くに入って車で彼女とイチャイチャしてたら
おっさんが車に張り付いていたんだよね
じっと見られてて怖かったけど
とりあえず、声かけようとドア開けようとしたら
彼女がそれを頑なに拒否したので
とりあえず、ドア開けずに「すいません」って謝って
そのままエンジンかけて車で山をおりた。
民家も近所に無かったし、
あんなところに懐中電灯も持たずにウロウロしてるとか
もしかしたら痴呆症の人が夜中うろついてたのかもと心配になったが
彼女がそれはないから大丈夫ってしきりに言ってた。

その彼女とは喧嘩別れして
今は自分も別の人と結婚したから連絡も取ってないけど
今更思うけど、彼女には別の物に見えてたのかなーなんて思ったりする。



893 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 20:02:15.86 ID:a1oKy7YAO
山で電波繋がるのはドコモだけだって結論だったな
確か、新聞記者の乗ったヘリが山で墜落して
助けを呼ぼうにも禿電で呼べずに亡くなったんだっけか?
それ以来、新聞社や出版社は山へ取材に行く際はドコモを持てと厳命してるとか
ニュー速で、山でのドコモ禿げauの電波繋がり具合のグラフソースみたぞ


894 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 20:32:02.81 ID:nP9PI3KA0
>>891
妊産婦がお産絡みで亡くなったなら、ウブメになるのではなかろうか?
…ああでも、場合によっては神として祀られるモノに変わることもあるだろうなあ。

895 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 22:40:23.25 ID:BXzjIIwH0
>>892
カーセックス狙いの変態は、ほんと奥地まで行くらしいからな

896 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 23:17:12.26 ID:FRW2PJYOP
>>893
若狭某市の山中というか集落にアンテナ立ててるのはドコモだけ。
会社支給のauは圏外。SBは期待してない。

897 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 23:22:47.60 ID:BXzjIIwH0
プラチナバンド獲得と基地局増加で、どこまで山間部に対応できるかね
山に行く人は、docomoは必須だと思う
俺は嫌いだから持ってないけど、サブで持とうか迷うわ

898 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 00:43:09.33 ID:+7Mi53Pk0
>>886
30過ぎたら女子ではありません。以上。

899 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 01:13:52.41 ID:r6YekSMT0
WILLCOMユーザーと来た日にゃ、もう熊よけに鳴らして歩くくらいしかでけんか…
山歩きするときはオカンのDoCoMo借りて行こう。

900 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 01:19:57.55 ID:AiKIzBLE0
>>898
なんだその俺様定義
女子=女性

最初に日本語的に矛盾してるとか言い出したバカが悪いんだけどさ

901 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 01:31:42.74 ID:oZNQkhhH0
熊除けの鈴ってホームセンターでも売ってたりするけど、
あれどうやって熊の首につけるの?

902 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 01:36:50.95 ID:D0raS09r0
>893
ソースが古いけどこれか
http://www.geocities.jp/yusyaken1972/vlnews044597.jpg

903 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 07:12:15.08 ID:Enpqw03c0
>>900
辞書引くと、女子には「女の子」と「女性」の両方の意味がある。

だから日本語的に矛盾してると言ってたヤツは間違ってる。
でも女子という言葉を使った場合に女性一般を指しており、
女の子に限定されていないと断定するのも微妙。
(場面によって違うはず)

実際に「女子会」という言葉を使い始めた人が「女の子」の意味
で使ったのか「女性」の意味で使ったのかが分からないけど、
「女子会」という言葉を使う層が「女の子は〜」という話し方を
する層と一致する傾向があったので、俺は「女子会」という言葉
には違和感がある。
まあ、あくまで違和感だし「女子会」という言葉がもっと浸透すれば
違和感はなくなるんだろうけど。


904 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 08:12:21.37 ID:bJHm+ske0
福島の安達太良山の頂上ではAUしか繋がらなかったぞ

905 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 08:14:31.04 ID:3GnczpmI0
>>903
「女子」の話ばかり取り上げているが「男子」を含んだ言葉も同時期に浸透し始めただろう
「草食系男子」「眼鏡男子」という言葉の対象はどう考えても成人男性を含んでいるだろう?
これらの言葉は女の考え出したものであり
男の子でない男性を「男子」と呼ぶのと
女の子でない女性を「女子」と呼ぶのは同じ感覚だ

要するに「眼鏡男」「女会」ではあまりに不躾なイメージがするという言語感覚が女にはあり
「子」をつけて柔らかいイメージにしているのだ

ここは山スレなので「山ガール」はどこまで「ガール」なのかを議論したほうが適切だと思う
ほっこり系の若い娘の間でも登山が人気であるという文脈から生まれたのが「山ガール」であり
「ガール」は年齢を限定して使う
もしも年齢を強調する必要がなかったら「登山系女子」のような言葉でもよかったのでは?

906 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 08:18:57.01 ID:3GnczpmI0
しかし年齢を強調することが重要だったので
登山を趣味とする熟年世代との区別を明確にする意味で
「ガール」を用いた「山ガール」「森ガール」という言葉が必要となった

907 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 08:41:46.31 ID:d67NZOa10
>>903
そだね
オバハンでも女子会って使う人もいるし、それに対して周りは違和感や嫌悪を感じても言葉としては間違いではない


908 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 10:21:54.02 ID:0LeZfgyl0
江戸時代では20代で年増40代からは婆。しかも熟女ブームは一切来なかったという
ttp://blog.esuteru.com/archives/6012392.html

909 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 11:52:13.79 ID:2z5p28VYO
なんで山って不思議な話が多いんだろう
肝試しの場所に選ばれる事は少ないし、山の中に墓地なんてあるわけがないし
昼までも不気味なまでに薄暗かったり、ちょっと珍しい自然現象が起きたりするのも理由の一つだろうけど、やっぱり神様がまつられてたりすることが多いからなのかな?
意味の分からない石碑とか結構見かけるからなぁ…さすがに木の上にあった時は鳥肌たったけど

910 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 16:45:28.91 ID:bJ8KU4GOO
誰かが投げたんだろw

911 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 17:36:26.18 ID:W19ZaDJa0
>>901
釣りだと思うが一応マジレスしておくと
クマに付けるんじゃなくて人間が持ち歩くものだから…念の為

912 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 18:47:42.39 ID:2qN/O1fe0
熊使いになりたい くっさい大熊をモフモフしたい

913 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 18:56:36.54 ID:X4S6gNs60
年齢無視で女なら誰にでも使えるマムコ会にでもすればよかった

914 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 19:10:45.89 ID:Ay29pArF0
>>904
智恵子抄キター

915 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 19:21:23.22 ID:AiKIzBLE0
>>913
男が集まるのはチンコ会か
悪くないな

916 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 19:36:04.13 ID:4JdXbPrNP
>>897
発信専用のプリペイドにすればいいんじゃね?
110と119が発信できればいいから最低額のプリカを一緒に持てばいい。

917 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 20:46:53.19 ID:AiKIzBLE0
>>916
山専用にいいかもな〜

918 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 21:46:56.27 ID:TEMneBs/0
ソフトバンク圏外だらけで
電池直ぐなくなる
フル充電で5時間しかもたない
在日朝鮮人(ロシア系部族)の陰謀

919 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 23:31:13.03 ID:jCsTHS1J0
>>911
そうなんだ。すごいよね
誰がどうやって熊とのコンセンサスをとったんだろう

920 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 23:36:31.43 ID:2qN/O1fe0
熊鈴は人の味覚えた熊には逆効果です 狙われますw

921 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 00:20:13.59 ID:CvtK1rQj0
>>919
ネタにマジレスすると、熊は超臆病だから、人間がいるとわかると近づかない
ただ、>>920みたいな羆がいたら詰む

922 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 01:02:27.48 ID:23vlTDYG0
女子を女の子の意味でしか考えない奴に言いたい、
ここ20年ばかりの間に、イメージで歪められた日本語を俺は認めない

923 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 01:05:32.03 ID:4qs1UEeQ0
だから 女子の話はもういいって 

924 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 02:20:28.97 ID:bYqGH7GP0
>>909
山中異界って言葉があるくらいだからね
里と離れた別世界って発想があったんだろうね
だから、不思議なことがおきても仕方ないみたいな

その異界から木を切り出して神社に四本建てるお祭りがあるんだけど
まぁ、御柱祭りのことですが、
切り出してから、曳き出すまでワンテンポおく、「坂」「川」と言った境界を渡らせる
中々面白い行程を踏んでると思うんだよね

925 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 06:39:29.01 ID:gV0GVxeI0
>>905
同時期に浸透し始めた「男子」については言及しなかったけど、
「女子会」に使われてる「女子」に対応する「男子」という
コンテキストだととらえていたので、同様に違和感ありましたよ。

まあ、書いてることは大体同意です。
そこで書かれてる「柔らかいイメージ」というか、何でも
「カワイイ」という感覚が違和感の大本なんですけどね。

>>922
頑張れ!w


926 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 07:49:57.96 ID:CvtK1rQj0
日本語的に間違いと言った>>815がまずいかん
あと、男子100メートルという言葉の使用例に対して、なら女子会がなんかの競技である必要があるという、超トンチンカンなことを言った>>831
お前ら二人、全裸で山籠りな

927 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 10:09:59.27 ID:KZILjjdkP
全裸で山籠りなんてしたら
虫に刺されるじゃないか!
ちゃんと虫除けスプレー持って行くんだぞ。

928 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 10:53:11.29 ID:WRRNwmu80
>>909
山合いの村で合宿をしたとき、山肌にへばりついている墓地で肝試しをしたことがある
肝試しは無事に済んだけれどよそ者がそんなことをするなんて不謹慎だったと思う

下見に行ったときに自分だけ気づいてしまったんだよね
お墓の裏を見ている内に、鬼籍に入られた日が同じひとが多いことに
それも幼児から大人まで
帰りがけに山崩れの犠牲者の慰霊碑を見つけて理由が判明したけれど

929 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 13:55:27.84 ID:/qEfSVXz0
>>909
山奥で仕事中の樵や猟師の墓や,僻地の自然災害の犠牲者
戦の残党狩りにあい命を落した人の墓があったりする
父方家系は長寿で,曽祖父が西南戦争の残党狩りの犠牲者の墓を作ったとか

山奥に井戸のような石組みがあったりする

930 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 14:42:59.42 ID:apXQLOex0
人の手が入っている山は、意外なとこにその痕跡があって
びっくりさせられることがあるな
実家の裏山は大昔の地震による土砂崩れで、山頂近くの
集落が全滅しているんだが、山歩きをしているとその当時の
ものと思われる遺構や生活用品にしばしば出会う
一度夜明かしして朝起きてみたら、そこが墓跡だったときには
さすがにビビった
後で聞いたら、そこには何代か前に嫁入りしてきた先祖の生家の
墓もあるそうで、改葬とかはしていないから呼ばれたのかもな
とか言われて二度ビビり

地元の人間でも、今は麓近くの畑くらいにしか行かないから、
山奥にはそういうものが手付かずで残ってるんだよな

931 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 15:31:08.49 ID:xbspl59w0
>>850
うちの方では、「ばっこ」と言う
言うこと聞かない悪い子を夜中迎えに来るんだよ

正体は、まあ夜行性の鳥の鳴き声なんだけどねw

932 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 16:48:20.47 ID:8FWsm2M2i
登山家の方の作ったサイトで、登山記録や、自然の綺麗な写真が主だけど、山であった不思議な話も載ってた。

その人が仕事で登山道の通じていない場所の調査があって谷へ下った時、登山道からしばらくヤブを分けて歩いたところで、枯れ葉に隠れたハイヒールを片足だけ見つけたんだと。
山道でも違和感あるハイヒールが、ふつう、人が来ないヤブに落ちていた。
まわりに登山道もないし、車道からも遠いから、こんなところに捨てたとも思えない。
更に夕方、調査の帰り道、またハイヒールの場所に出てしまって恐くなった。

帰ってから管轄の署に電話を入れたらやっぱり警察も「気になりますね」と言ったらしい。
でも調べた結果、周囲に死体を遺棄したような跡はなく、ハイヒールのサイズに該当する行方不明者もいなかったらしいから何でもなかったんだろうが。
実際経験したら、ゾッとしそうだと思った。

933 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 17:13:52.32 ID:prCaIwdv0
>>932
警察が、ハイヒール落ちてたってだけで周囲を調べるかね

934 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 17:19:13.32 ID:4qs1UEeQ0
>>932
そのサイトのURL教えてください

935 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 17:22:19.43 ID:ls/xdOfK0
ハイヒール好きのキツネがくわえて持ってきたんじゃないの

936 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 17:34:16.88 ID:QcvaYudCO
ハイヒールで登山していた馬鹿な女が、やっぱ無理ィ!って裸足で帰ったんじゃね。
むかついてハイヒールは捨ててった、と。
んなわきゃねえわなw

937 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 17:48:15.33 ID:6a1PMZi10
ハイヒール好きのキツネってなんだかなあ

938 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 18:21:07.33 ID:Bz7XEmIJP
>>932
遺棄した形跡がないなら自殺かもね。
隣町の山で、自殺スポットとして有名な小さな山があるんだけど(標高400mくらい)、
登山道を歩いてると、数珠とか木にかかったロープとか、自殺者の遺品っぽいものが普通に見つかるらしい。

けど、その山は野犬やイノシシなどの動物が多いこともあってか、ご遺体そのものは出てこないんだとか。
夏場だと2〜3日でとろとろに腐って虫や動物に食べられちゃうらしいね。>自殺者
革製のハイヒールだったら、キツネや野犬が咥えて、それぞれどこかに持って帰っちゃったのかもね。


939 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 18:24:00.73 ID:KZILjjdkP
ハイヒールにラメが入ってたり
光る飾りがついていたりしたら
まず間違いなく犯人はカラス。

940 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 18:40:36.91 ID:a41n3b5P0
設置したビデオにはハイヒールを顔に擦り付けながら歩く自分の姿があったとさ

941 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 19:18:33.76 ID:6a1PMZi10
2,3日は早すぎだろw
2週間くらいはジューシーな感じでそこにある

942 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 19:53:59.36 ID:J70IPbMY0
森林鉄道の跡なら最高だわ

誰にも知られることなく朽ちていく引き込み線なんかであれば、なおさら良い

943 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 20:39:10.65 ID:SgPuCpGx0
932です。レスしてくれた人みんなありがとう。

>>934
たぶん、六甲山のハイヒールで検索すると出てくると思います。

>>938
同じ山で、尾根道の木の枝になぜか数珠がかけられていたことがあった。
透明な玉に紫色の房が付いた、まだ新しいものだったとあったけど、自殺か。
この人は東北のある山でも、同じように木の枝にかけられた数珠を見たそう。

>>939
ハイヒールは茶色だったらしいけど、カラスか、なるほど。あるかもね。

ハイヒールは、登山道から数10メートル谷側に向かったヤブにあったらしい。
暮れ頃で警察が部隊を組んで調べに行くので、詳しい地図がほしいと言ったから、登山道からそれる場所の目印も記してFAXで送ったとあった。
砂防ダム建設のための調査の仕事のおかげで、正確な標高も把握していたんだって。

944 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 23:47:33.78 ID:QcvaYudCO
なんだ、マジバナだったのかよ。
アマゾンの密林にハイヒールが、ってネタのパクリかと思ってたわ。

945 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 00:58:00.09 ID:bSinQtDT0
山の女神様がハイヒールかあ・・・・。

946 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 02:31:04.25 ID:t4ouEctE0
プチブス山神様に誘われたのかもしれんね

947 :本当に名無し :2012/03/23(金) 02:37:10.08 ID:4qZbsxDz0
山で女性にあった。
ついてきたのかもしれない
どうしたらいいかわからん

948 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 03:56:01.38 ID:5VmLPUlj0
やっちゃえよ

949 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 05:19:06.74 ID:9VfZM1Rw0
そして山の神に…

950 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 05:20:25.21 ID:ptIQV4tR0
男子の本懐って言葉があるだろ
女子だって子供の意味じゃねえよ

951 :Anti-hu:2012/03/23(金) 07:07:58.09 ID:jTvrYCoa0
のろぐき

952 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 08:35:52.72 ID:rjnPrPTKP
>>941
2〜3日…の話は消防団員の人から聞いたんだけどね。
何か事件があった時には山狩りに協力したりする人の話。
気温の高い時期 + 野生動物 のコンボだと、本当にご遺体が無くなるのが早いらしい。

>>943
年配の中高年層だと、自殺の前にお念仏を唱えたりしてから決行するのかなあ。
想像すると少し物悲しい気持ちになるね…。


953 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 11:46:49.39 ID:EKPMPmTq0
>>952
所有山で自殺されたら迷惑だよ
小坊の時に見つけた熟女の自殺体は不倫騒動で自殺したそうだが
自分の旦那に相手の名前を明かさなかったらしい
頭が巻き切った旦那は勝手にウチの父親を不倫相手と思い込み
包丁持って自宅に乗り込んで来た
母親が懐柔してる間に警察に連絡して連行してもらった

50代の熟れた(野性動物に食い荒らされた無残な)死体見せておいて
逆恨みもいいところだ

954 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 11:57:13.07 ID:N0KBp7LW0
>>952
トロトロに溶けるってのは聞き間違いだろ

仮に猛暑の真夏でも、二、三日でブヨブヨに腐って溶けることはない
虫や野生動物に喰われてボロボロになる可能性はあるけど


955 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 11:59:16.01 ID:+1C/M6x30
>>953
そんなめちゃくちゃなオヤジじゃ不倫したくもなるわな。
おやじさんお疲れ様でした。

956 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 12:00:08.68 ID:krGsy8meO

ここおもしろい
http://yami.main.jp/satuzin/mo_satuzin.html

957 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 14:00:09.59 ID:rjnPrPTKP
>>956
猟奇殺人スレならすでにあるよ。
そちらへどぞー。


958 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 15:56:31.88 ID:34o7hhGI0
自分は小さい頃三人組で探検隊を組んでいた
といってもまだ小学生だったから近所の山を登ったりするくらいだったけど
その時いかにも河童が出そうな池を見つけたんだ
その池のそばに古びた小屋があったんだけどその子屋に近づくと足音が聞こえた
何を勘違いしたのか仲間の一人が「河童だー!」と叫んだ
自分も怖くなってみんなで一斉に逃げたんだ
そしたらその足音もついてきて怖くて後ろを振り返ることも出来なかった
その足音というのも土を踏む音とかじゃなくてギュポギュポって感じの足音だった
そうしてるうちにその足音は自分の真後ろまで来た
自分は意を決して後ろを振り向くとそれは長靴を履いた普通のおっさんだった

自分たちが「河童だー!」と叫んだのを間に受けて一緒に逃げてきたらしい

はい、どうでもいいですね

959 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 16:47:52.93 ID:OwaW5N/A0
>>958
意を決して振り向くまで怖かっただろうなぁ。
なんか、笑えるけど、その時の怖い気持ちもわかる。
いい話だった。ありがとう。

960 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 17:13:29.74 ID:deQW9hWMO
うちの宗教ではたまに山登るんだけど、いくつかある山のなかにムエン菩薩(漢字不明なのでカタカナ)ってのがいる山がある
で、その山に登る時はその方向を向いてはいけないと事前に注意される
なんでも目を合わせると憑いてくるとかで、昔だが見てしまった人が憑かれて発狂だかしたことがあったらしい
最近でも子供が見たとかで騒ぎになったとか(このとき俺は山登ってなかったので聞いた話)

961 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 17:15:51.03 ID:deQW9hWMO
俺自身は何回もこの山登ってるけど霊やオカルトを信じているので菩薩さんを直線見たり目を合わせたことはない

でもこの山では他宗教の方や登山家らしき人たちも登ってくるけど、その人たちはむしろその菩薩さんを拝んでるのがマジで謎

962 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 18:34:41.65 ID:rjnPrPTKP
>>960
ごめん、石仏好きなんで山登りするとよく写真撮ってるorz
地元の方からすると、「大丈夫かコイツ?」って場合もあるんだね。

幸い命を取られるほどの目にはまだ遭ってないけど、帰宅してから
写真を整理してるうちに熱が出て、そのまま肺炎起こした事があるよ。
まぁ登山の疲れと、寒さで体長崩しただけかもしれないけどね。


963 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 19:31:24.41 ID:AQKT2zqY0
石仏が祟ったら言ったら良いんだよ「ほっとけ!」って

964 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 19:33:29.88 ID:t4ouEctE0
>>963
認められない・・・!

965 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 19:35:44.22 ID:mZYudb3UP
>>960
その取り憑かれたとかの話をしたり
菩薩を見るなと言った人は
960と同じ宗教の人なのではない?

966 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 20:07:49.67 ID:GYV4Gz2TO
野球と政治と宗教の話は荒れる元ってばっちゃが言ってた

967 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 21:33:29.05 ID:AQKT2zqY0
>>964
え〜、

ぶつぶつ・・・←不満言ってる

968 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 22:28:44.72 ID:t4ouEctE0
山の中で霊に会いやすくなるような言動、服装、所持品はありますか?

969 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 23:21:31.73 ID:xReP/9ep0
無言 全裸 紳士靴 右手に包丁 左手に鰹節

970 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 23:43:18.37 ID:sMHxzFLF0
>>968
言動っていえば、うちの実家の山村では、山にいる時には名前で呼ばない、ってのがあったよ。
地元の年寄りは、畑を荒らしにくる猿を「あんにゃはん(おにいさん、くらいの意)」と呼んでいた。直接名指しで言うと呼びよせてしまうからだとかなんとか。

ちょっと前のレスで出てるなんとやら菩薩様も、山に入ってからその名を口にするのは、なにかすごく良くないような気がする。


>>969
俺が霊なら、全力で逃げるね。

971 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 23:44:58.19 ID:wCbPe/bs0
>>903
女子会って言葉はさ、少しでも若く思われたい高齢女性が
「女子」という言葉が一義として含む「女の子」のイメージにすがった結果
多用するようになった、いわゆるスイーツ(笑)的な名称のひとつなんだよね。
あたしも女だけど、恥ずかしくてこんな呼称やめてほしいわ。普通に飲み会とか食事で結構。

972 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 23:47:58.45 ID:AQKT2zqY0
>>971
もう良いから黙れ

973 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 23:57:49.78 ID:GYV4Gz2TO
わたし男だけど、まんこには優しくするべきだと思うの

974 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 00:35:32.96 ID:UrHHUzUV0
>>971
日本語的に矛盾ってことへのツッコミなんだから、アンケートだのイメージだのスイーツだのは論点からブレすぎて話にならない
お前が使おうが使うまいが誰も困らん

975 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 00:56:28.37 ID:QF2HxMV70
>>971
おまえがゆとり脳な件について。

976 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 01:54:21.98 ID:ed/tAn7SO
>>971コイツ・・・ゆとってやがる・・・!

977 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 02:03:53.19 ID:SPlwM/Lqi
スレタイに擦りもしない話題を延々と引っ張るキチガイは死ねば良いよ

978 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 02:20:12.66 ID:jLktaCo0O
猫って、飼い主を守ってくれてるんだね。
やっとわかった!

979 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 04:16:48.78 ID:kEk6VPh40
山道に迷ってトトロに拉致されたい!

980 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 07:24:19.13 ID:jPsY9OBcO
>>965
事前に注意される
事前に注意される

981 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 07:38:25.11 ID:nOUPkd9mO
>>971
しつこいよ
何があたしも女だけどだよ
バカじゃねーの

982 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 08:46:37.73 ID:ergMzmYE0
何か>>971に対する食いつきっぷりが凄いなぁ。
「あたし」と「女」というのは、このスレでは釣り針なのか。w


983 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 09:02:27.49 ID:ed/tAn7SO
ちげーよ
とっくに終わってるスレチな話題に今頃レスしてるから叩かれてんの

984 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 09:11:19.10 ID:0ZVhZuZp0
面倒だからマンコ会でいいと結論は出ているし

985 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 09:42:43.62 ID:m3Mi3jRK0
山ンコって呼んでみると
なんだか雪ん子みたいだね

986 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 10:06:46.50 ID:Sf8XAbW1P
うちの家、山いっこ持ってて、じいちゃんが所持してるんだけど
そこで昔から、家畜とか、農業とかやってたんだけど
今はじいちゃん年もとったし、息子4兄弟はそれぞれに仕事持ったので
じいちゃんは引退してのんびりしてるんだ。

昔は男4人だし、遊ぶのはいつも山の中、とにかくやんちゃで
手がものすごくかかる子供たちばっかりだったそうで、
じいちゃんが夜は危ないから日が暮れるまでに帰ってこいって言ってるのに
いつも4人は、日が暮れて夜になってから帰ってきてたらしいんだけど
ある時切れたじいちゃんが「夜には悪い子を食べに妖怪が出る」って脅かして
その夜に子供たちが帰ってくる獣道の予想を付けて、後ろから黒い布かぶって
鉈を持って「うおおおおおおーー!!」って大声を上げて追いかけたらしい、
子供たちはビビって一目散に家に帰宅。その後は日が暮れるまでには帰るようになったw
大人になって種明かしされるまでは本当に妖怪はいると思ってたらしい父ちゃんと兄弟。

ある時は、じいちゃんとばあちゃんが家畜の方を見て回ってる時に
畑で4人暴れて、ビニールハウスを一個ぶっ壊したらしくて、
その日切れたじいちゃんに納屋の柱に4人括りつけられて、一夜を過ごしたとかw

うちの父ちゃんは4兄弟の3男坊なんだけど、父ちゃん達にとっては
山の神様や、得体のしれないモノ達よりもきっとじいちゃんが一番怖い存在なんだろうなと思う。

987 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 14:06:11.09 ID:AduR+Om+0
wwwwww
おじいちゃん最強すぐるwww

988 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 16:40:36.95 ID:MPOA5AUq0
思い出話しは他所でやってよ
よくもまあ堂々とやってくれるわ

989 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 17:05:28.25 ID:J8WzD0Qb0
多少無理筋でも山怖に絡めてれば問題ないだろうに


990 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 17:29:18.21 ID:Sf8XAbW1P
思い出話だけになってすいません。
本当はこっちを書こうかと思ったんだけど
しょぼい内容だし、不思議でもないと言われたらと思いつつ
しかし、思い出話ばかりだとさすがにおかしいですよねw

で、じいちゃんの話。
さっきも書いたように昔は家畜の方もやってたんだけど
もうじいちゃんも年だったので引退するまで
肉鳥の養鶏場だけやってた。
じいちゃん曰く、結構成績(?)は良い方で
入荷して、出荷までほぼ100%の出荷率を誇ってたらしくて、(完全100%じゃないですが)
出荷のさい、1羽づつ重さを図って規定以上じゃないと売れないらしく(この辺はうろ覚え)
1羽づつ重さを図るらしいんだけど、必ず20羽前後規定に入らない鶏が出るそうで、
そういう鶏は、山に放つらしいです。

可哀想だと話したら、父ちゃんにそれは言っちゃダメだと言われたんだけど。
じいちゃんが山の神様に捧げてるんだよ〜って子供の頃に話してたのがちょっと印象的だった。

991 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 17:32:00.61 ID:447XR/SQ0
上から目線の馬鹿には驚嘆するばかりだな

992 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 17:41:30.03 ID:EGafmcRF0
次スレはまだですか?
自分レベル足りなくて無理ですよ。

993 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 17:44:41.25 ID:kEk6VPh40
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part61∧∧
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1332578655/

たてました

994 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 17:48:34.59 ID:Sf8XAbW1P
>>993
乙!

995 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 18:05:44.70 ID:kEk6VPh40
>>993は板違いでした

↓こっちが正しいスレです

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part61∧∧
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1332579831/

996 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 18:15:44.11 ID:8T7JItGY0
インドネシアの山奥で超巨大スズメバチの新種が見つかる
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1332579383/

http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2012/03/23/article-0-124D45D7000005DC-631_634x730.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2012/03/23/article-2119343-124D45CD000005DC-859_634x497.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2012/03/24/article-2119343-124D66A0000005DC-485_636x558.jpg

997 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 18:32:00.52 ID:Sf8XAbW1P
>>995
今度こそ、乙!

998 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 18:34:58.60 ID:4bljLC97O
山犬

999 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 18:41:34.03 ID:MoreP72q0
>>996
攻撃力高そう
マジ怖い

1000 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 18:42:00.74 ID:6yxIempz0
30歳は女子ではありません

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

294 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)