5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【因縁】家系にまつわるオカルト22代目【遺伝】

1 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 02:49:29.94 ID:IgPwnx7/0
家系を覆う過去からの呪いや守護の因縁、親族内での不思議な伝承や風習、
不可解な遺伝などの話を募集します。

過去スレ・関連スレは>>2以降。次スレは>>980で。

前スレ:【因縁】家系にまつわるオカルト21代目【遺伝】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1318514155/

2 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 02:53:34.76 ID:IgPwnx7/0
過去スレ 家系にまつわるオカルト
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1147413018/
家系にまつわるオカルト2代目【ラメーン禁止】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155593594/
家系にまつわるオカルト3代目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1177238251/
【因縁】家系にまつわるオカルト4代目【遺伝】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190113915/
【因縁】家系にまつわるオカルト5代目【遺伝】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195401085/
【オカルト】家系にまつわるオカルト6代目 【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1211112091/
【因果?】家系にまつわるオカルト7代目 【遺伝?】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1225453744/
【因縁】家系にまつわるオカルト8代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1234130564/
【因縁】家系にまつわるオカルト9代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238245345/
【因縁】家系にまつわるオカルト10代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1245658106/

3 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 02:54:06.20 ID:IgPwnx7/0
【因縁】家系にまつわるオカルト11代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247911979/1
【因縁】家系にまつわるオカルト12代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249919450/
【因縁】家系にまつわるオカルト13代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1259503910/
【因縁】家系にまつわるオカルト14代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1270661598/
【因縁】家系にまつわるオカルト15代目【遺伝】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277345267/
【因縁】家系にまつわるオカルト16代目【遺伝】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1284470867/
【因縁】家系にまつわるオカルト17代目【遺伝】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1287187522/
【因縁】家系にまつわるオカルト18代目【遺伝】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1293461086/
【因縁】家系にまつわるオカルト19代目【遺伝】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302675287/
【因縁】家系にまつわるオカルト20代目【遺伝】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1311650532/

4 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 02:54:46.15 ID:IgPwnx7/0
関連スレ
「家系」にまつわる恐い話ない
http://piza.2ch.net/occult/kako/991/991419042.html
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://curry.2ch.net/occult/kako/993/993911072.html
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://piza2.2ch.net/occult/kako/997/997630794.html
【子孫】  家系にまつわる話   【先祖】
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1139938655.html
私の知っている自殺早死変死の家系 Part.2
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1096263624.html
自殺早死に変死の家系ってホントにあるの??
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1080362670.html
呪われてる家系
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1192755649.html

5 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 06:00:59.71 ID:nzJ3OigeO
乙です

6 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 06:24:43.01 ID:goZDkdCQ0
二二| |二二二二二| |二二二二二| |二二二二二| |二二二
__| |_____| |_____| |_____| |___

                ピラッ
    |          |  ____人        |
    |          |  |   _,-っ/ \ 、     |
    |          |  | / ニ⊃ ,,-―\ ヽ   |
    |          |  / / r))フ/ -  - \\,  |
___|________|_ノ / ノ ノ´| (・) (・) ヽ人,_|_ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               /  /   |   〈    ノ    / >>1
              /  /    ヽ、 ワ   /   <  いつものヤツ頼むよ!
             〈  イー―――`    ィ-- 、   \___________
             \____         ヽ
                     |       |  |

7 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 10:19:59.10 ID:sgQB2/Rr0
>>1
乙です

8 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 18:15:31.73 ID:sDOlXmZl0
>>1
  ∧,,∧
 (´・ω・)
c(_U_U
  ━ヽニニフ

     。・゚・。・゚・。・
       。・゚・
      。・゚・
    。・゚    。゚
    ゚・。・゚・。・゚・゚・

9 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 20:06:43.33 ID:sgQB2/Rr0
前スレの>>949 非常に興味深い事例だった
形式化される前の神楽の形態を残していると言う意味で

>しかし「障りがあるかも」というのなら、何故わざわざ舞を作ったのか…
逆だよ「障りがあるから」「舞を作った」んだよ
呪術儀式としての「神楽」の役割は3つ
@「封じる力」を強化する
Aモッケの力を削ぐ(勿怪に「封じられたもの」「適わないもの」を言い聞かせる役割)
B封じた武士の魂を繋ぎ止めて力を存続させる

人や里に害を及ぼす程の勿怪なら、神と同格と思っていい
神楽が作られる以前(封じられる前)には、神として祭って契約(一年に一度生贄を捧げるとか)を
結んでいたとしてもおかしくない
それを武士が倒したけど、完全には倒せなかった(それ程強かった)
神や魔も、手負いのままだと怒りから土地が壊されかねない
だから外にでないように封じられた(恐らく、勿怪の棲家に)

そして封じる力を強化する為に「神楽」を作った
副作用として武士の魂はその土地に繫ぎ止められてしまうけどね(B)
武士役の舞手が「祖父の一族」だったのは、血縁者を使う事で、
1)神楽の呪術を強化する為
2)何かの時には勿怪の祟りを「祖父の一族=武士」に集約させる為
血縁者と言うのは、それだけで依り代になるから



10 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 20:23:37.58 ID:sgQB2/Rr0
兄と従兄弟達が封印を解いた事で勿怪は開放されてしまった
勿怪は武士を探して祠にたどり着いたけど、
幸いにして>>949はもう一つの依り代(墓石)に行き着いた
それで、Bの武士の魂が開放されて、勿怪を倒したんだろう
長い間「神楽」で祭られていたおかげ(?)で、武士も神と同等の力を得ていたから

怪異の元凶であるモッケ(勿怪)がいなくなった以上、
呪術神楽の形態は変えないといけない
続けちゃうと消滅したモッケが、「封じられた存在」として復活してしまうから
神楽が変わったのは、そういう意味

>>949は一連の呪術的事件を通して「荒神として封じ祭られた武士」の依り代になった
勿怪退治に一役買ったおかげで、武士は「荒神」としての役割から開放されたわけだから、
感謝も込めて>>949を守護してくれてるんだろう
この守護が一代かぎりになるか続くのかは判らないけど
ただ、魂を清められずに神(対勿怪用最終兵器の祟り神)とされた人だから、
「決していいものではない」と言うのは正しい

祭り上げられた元人間ってのは、死ぬときに負った傷や怒りも治されて浄化されるものなんだよ
浄化されることで祟り神としての力を失って、現人神となる
対勿怪用最終兵器としては、浄化されたら使い物にならないから
何百年か傷や怒りも其のままだったんだろう



11 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 20:53:08.13 ID:sgQB2/Rr0
元平家の落人の末裔というより、>>949の後ろの人(勿怪封じの侍)の影響の方が強いんだろう
傷も癒されずに血を流し続けている荒神さまから見れば、
傷を治されてきちんと祭られた神(八幡神)というのは
羨ましくて妬ましくて怒りが沸いて仕方がないだろうから
八幡宮の主神の八幡神は奈良時代に応神天皇とされて、大和朝廷の守護神となった
(源氏が信仰して武家の守護神とされたのはずっと後。
 元々は宇佐氏の氏神で、祭られていたのは宗像三女神。
 八幡神は玄界灘を神格化したものとされていた)

12 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 21:11:01.41 ID:GFZqIklG0
>>9-11
すごい、オカルト界のホームズですね。推理おもしろいです
簡単に言えば毒を持って毒を制していたんでしょうか

13 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 22:15:31.47 ID:sgQB2/Rr0
>>12
日本の昔からの術のかけ方の一つだよ御霊信仰とかと同じ方法
毒をもって毒を制するという考え方であってる

日本の有名どころの怨霊はこの方法で殆ど鎮めれてきた
日本三大怨霊(菅原道真・平将門・崇徳院)の内、
菅原道真は鎮めれて、平将門もほぼ鎮められてる
崇徳院は今も現役(日本最凶の怨霊ともいわれる。呪いの対象は天皇家)

怨霊としては早良親王も有名(桓武天皇が祟り避けの為に遷都した)
対象が桓武天皇の周辺だったのと徹底的な鎮静策のおかげで何とか鎮められた

 



14 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 22:21:50.79 ID:r3cRcYHW0
前スレ980です。
スレ立て遅れててすまん、1(゚д゚ )乙 これは乙じゃなくてポニーテールなんたらかんたら

15 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 07:57:42.30 ID:ioq8b0TYO
怪をサムライの武力で倒すのは無理

16 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 08:52:31.33 ID:1+ScgFQ8O
どんなのでも神様って祀られたら神様だからなぁ〜

17 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 10:19:02.16 ID:mxR1Nvue0
>>15
酒呑童子を倒したのは侍たちじゃなかった?もちろん陰陽師とか力貸しただろうけど

毒をもって毒を…は解かるんだけど、菅原道真とかの怨霊を神に奉って沈める仕組みがよく解からない

道真「うおー全部とりころすー!」
「おめでとう!あなたはこのたび、神認定されました!」
道真「え…?ええ?」
「ほら!こんなに立派な神社も作りましたよ!しかもたくさん!」
道真「う、うむ…」
「皆があなたを学問の神として敬い奉ります!さあ、祟っているヒマはないですよ!お仕事してくださいカ・ミ・サ・マ」
道真「そ、そこまでいうなら…仕方ないなァ〜」

要は、おだててその気にさせたんだろうか

18 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 13:54:17.72 ID:zRTwVVVp0
>>17
そういう人間臭い神様好きだわ

19 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 15:52:09.45 ID:FSw2UiPu0
>>17
怨霊信仰って、基本的にはそう言うことだと思うよ。
位を授けて神社を作ってお祭りして貢物を供えて、敬い奉ること。
元は人間なんだから、敬って説得すれば分かってくれるハズだと。

毒をもって毒を制すのは、八坂神社とか津島神社などの牛頭天王を御祭りした
神社とかだよね。
疫病を食べてくれる神様なんだけど、疫病がなくなると人間を食べだすので
夏前にお迎えして、秋にお祭りして帰っていただくというのをやっていたと思う。

20 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 20:17:25.73 ID:rx7whU1B0
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ  わしが育てた
  .しi   r、_) |
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i

21 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 23:56:31.75 ID:RCBe1A190
道真の場合は、色々とやってる
・無罪の確認(政敵に貶められただけで、道真は悪くない。と天皇自ら認めた)
・地位の復帰と栄進(剥奪された官位と領地を戻して、元以上の地位を遺贈)
・子供や一族の復権(全員宮中に呼び戻し、それなりの地位につけた
・政敵の引退と追放(度重なる落雷で命を落とした政敵一族の地位を下げたり、
          生き残った政敵もビビッて引退してる)
・神として祭り、鎮魂祭を大々的に行う(朝廷の公式行事として行った)

それでも、3年ぐらいは道真の祟りは続いたと記録にある

22 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 01:42:23.11 ID:fLoiFH/p0
談山神社(祭神藤原鎌足)の中に道真を祭神とした三天稲荷神社がある。
観光旅行で参拝した時祭神の看板を見て、よっぽど怖かったんだろうなぁ、と思った。

23 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 01:49:26.75 ID:I7JwNCei0
基本的に道真さんが神様になった経緯は、それだけ罪悪感を抱いていた人が多かったって事だと思うな。
罪悪感というか、怨まれるに足ることをしてしまったという自覚を持っていたんじゃないかな。
神格化は、そういう生きてる人たちの心労を解消するのに役立ったのだと思う。
これだけのことをしたのだから、許してもらえるはずだ、っていう安心感が欲しかったんだろうね。

24 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 19:16:15.62 ID:G3yEDWwq0
        ___
      /     \
     /   ⌒  ⌒ \
   /   ( ●)  (●) \
   |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \     。` ||||==(⌒)ー、| |             |
__/       ||||    \  〉| |             |
| | /    ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ .| |             |
| | /   /   ヽ回回回回レ    | |             |
| | | ⌒ ーnnn.ヽ___/     |_|___________|
 ̄ \__、("二) └─┘ ̄l二二l二二  _|_|__|_

25 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 20:19:38.09 ID:7KdtJSWM0
様々な霊的な問題を解決するグループをスカイプで結成しています。
因縁や呪物などの危険な案件も対応します。
グル―プのメンバー希望者、霊的問題の依頼は下記のIDまで連絡してください。
秘密厳守でやっております。
ID oogutinomakami
名 猫は神

26 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 03:45:10.09 ID:iNViF3El0
ときどき怨霊さんたちに会いに行ってる、怖くて逃げて帰るけど
そのうち説得するさ

27 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 04:12:23.27 ID:iNViF3El0
怨霊って言っても色々いるけど
まだね、怨霊さんたちの言い分はわかるってか
そりゃ権力争いとかで罠にはめられて無実の罪を着せられて惨殺されたとか
まして一族郎党までそんな目に遭わされたとか
罪のない我が子が無残な目に遭わされたらそりゃ恨むよなって思うよ
人間的に理解できる
力のある怨霊が神として崇められて、怨念パワーを人の為に良い方向に使うことで
許されるってのもあるのかもしれない

数多の魔ものや邪霊悪霊の中でもマシな法ってか
力は弱いけど性質が悪いのいっぱいいるからな、歪みに歪み切ってて救いようあるのかな?ってのが

28 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 04:15:38.13 ID:iNViF3El0
怨念を向ける対象が拡散させなきゃいいんだけど
関係ない人間まで巻き沿いにするとか、もう子孫の代になってるのに
いつまでもいつまでも執念深く
時間の感覚が違うってのもあるけど、あの次元に行くとまだ生々しい感情が生きてたりするから

29 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 20:07:02.85 ID:dHiC0zY60
怨念霊団は霊能者お手上げ

30 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 20:17:25.41 ID:L3PKv6GA0
可能

31 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 21:18:58.10 ID:H1093JF8O
>>17
ふいた!おもろいわぁ

32 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 15:04:15.32 ID:zG49IM0o0
\               U           /
  \             U          /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',       /    _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <本当にスゲエ!>
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |

33 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 19:39:03.52 ID:5A+37atL0
追っ払うだけの除霊では
相談者より先に家に帰り
憤怒の形相で相談者をとっちめる相談しながら
相談者を待ってるよ

34 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 09:46:12.78 ID:4ySaAol4O
乃木将軍とか神社あるけど怨霊なの?

35 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 10:10:44.92 ID:WnCvk4L1O
違う

36 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 11:58:45.52 ID:+KaqOTOV0
現人神として祭られる基準はひとつだけ
世の中を震撼させるような大きな事をした者 
震撼させた内容は善悪を問わないので成り方は2つある(明治ー昭和天皇は、例外)
@世の中に大きな影響を与える偉業を成した英雄。
A世の中に大きな影響を与える悪行を成した大悪人(怨霊)
どちらも国事として祭る場合と、民間で祭る場合と二つある
(民間で祭る@の場合だとお岩さん(貞女の鏡)…芝居に取り上げられた事で、怨霊とされたけど
 Aの場合だと、ねずみ小僧次郎吉が有名)

乃木の場合は、明治期の日本の将軍で、人物を高く評価されていたこと。
明治天皇に殉死した事で、民衆の支持を得て民間レベルで神として祭られた
(その後、軍部の思惑から国家レベルで神と認めるようになった)
当時も神として祭る事に賛否両論が巻き起こった
@乃木の作法が通常の殉死の作法にあっていなかった
A明治天皇の遺訓に背いた
B大喪の日、霊柩の宮城出発の号砲を合図に自刃したのは、大喪を汚す不敬である
C明宮嘉仁親王即位後の新体制で軍職からの事実上の引退が既成事実となっていた

のが、咎められた理由

@・・・殉死の際は後始末の為に婦人を道連れにしない
    婦人は葬儀一切を終え、家の存続等を見届けると落飾して一生菩提を弔って過ごす
    まれに後を追うときも、葬儀・相続を終えて喪があけてから(三年後くらい)
    実際乃木の遺書には、わからないことは妻(静子)に聞くようにと書かれていた
A・・・江戸時代初期に殉死は禁止されて、明治政府も踏襲していた
    明治天皇の場合も、生前の遺訓として、殉死を行わず、明宮嘉仁親王(大正天皇)
    を助け国事を行いう様に。という殉死禁止の声明を出していた
    乃木はこれに逆らったので、逆臣ともいえる
C・・・乃木は人物を買われ、大正・昭和天皇の教育係りを務めていた
    捕虜の取り扱いの公正さなどで国際的に高評化をされていた
    しかし軍内部の派閥争いや、自身の2度の大きな失敗もあり、新体制化での冷遇が半ば決定していた
    

37 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 13:59:09.03 ID:s2ENGyhDQ
スレチだったらごめん(´・ω・`)
わたしの家族の話なんだけど。
小さい頃からなんかもやもやしてるもの(幽霊ではない)が見えたり、直感的に嫌な場所があったりすることが普通だった
鏡になんか変なものがうつってたり、ひどいときには勉強してる間に後ろから視線を感じて振りかえって、こっち見てるもやもやの人数を数えて鬱になったりしてた(別に本当の鬱じゃなくて、あーまた見てるよ…みたいな)

でも別に、何故かそれが普通だと思ってた
母親がよく変な体験してたから、わたしもなのかな?って。
母は親戚で誰か死んだり、命日を忘れてたりすると必ず金縛りになるんだけど、母もそれが普通だと思ってたっぽい


38 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 14:04:05.35 ID:s2ENGyhDQ

母の母(つまりわたしから見るとばあちゃん)は全くそういうのがない。けど、じいちゃんのお母さん(つまりわたしから見るとひいばあちゃん?)はそういう現象を持ってたらしい。
そのひとはどっかのご令嬢で、お嫁に来てからも毬つきとか三味線とかしか出来なかった(というかしなかった)。
戦時中もなんもできないから、息子のじいちゃんは苦労したらしいw



39 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 14:06:12.14 ID:s2ENGyhDQ
まあそれは置いといて、そのひいばあちゃんに私のお母さんは物凄く可愛がられていて、お母さんもひいばあちゃんのことが大好きだった。
似た者同士だったからかね
んで、ひいばあちゃんが死んだその直後に私が生まれた。
お母さんによれば、私の性格・食の好み・物言いとか、ひいばあちゃんに何から何までそっくりらしい(知らない漢字が読めたり、教えられてないのに食事の仕方が全く同じだったり、掃除が全くできない)
流石に毬つきは出来ないけどw
ちなみに一族の中でそういうのを持ってるのはわたしとお母さんとひいばあちゃんだけだった。

変に長くなってスマヌ
自分でも何が言いたいのか
ただなんか他に十何人以上親類がいるのに、三人しかいないって変だなあと思って

40 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 16:40:21.02 ID:Vvz23NCp0
>>37
自分も前世スレに似たような話投下した後だったから、奇遇ですね
うちも女だけそういうの引き継ぐけど、一人〜二人ぐらいしか居ないね
あっても大して役に立たないし、変なの見て怖いだけだし、引き継ぎたく無かったなー

41 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 17:20:56.83 ID:rgWiddLc0
> 掃除が全くできない)
ゴミ家を思い出したw
恐ろしい

42 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 19:04:08.40 ID:s2ENGyhDQ
ごみ家にはなるほどじゃないけど…要は掃除が下手なんだ
だから極力物を持たないようにしてる

犬かってからそんなに気にならなくなったけど、やっぱりこういうのと無縁の人はいいなあと思う。

43 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 19:05:43.78 ID:OlAtI8Sv0
>>39
家族仲のいい話ですね
でも掃除の仕方は覚えようw

44 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 07:01:02.60 ID:SrTaxhEo0
>>39
直系の娘にだけ発現するのかもね。
おじいさんは男だったから潜在的には持っていたのかもしれないけれど、現れず、
その娘のお母さんには隔世遺伝的に出たんじゃないのかな。

あとは頑張って、家政婦さんを雇えるようになってくれw

45 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 08:44:12.34 ID:/tSjoIQnO
掃除はしろ

46 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 10:14:59.26 ID:E9lidTTCO
掃除が苦手だから物持たないって言ってるんだから
普通に賢い人だと思う

47 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 10:33:57.89 ID:JvaUCtUz0
オカ板ってほんと妙なところ突っ込んでくる人多いなw

女しか霊感や恩恵を引き継がれない系って多いよね
一方男は早死にするとか良くない系が多い
子孫を絶やそうとして男に祟るんだろうけど、本当の遺伝は女にしか引き継がれない
んじゃなかったけ
ミトコンドリアがどーのこーの

48 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 11:24:51.78 ID:GeIgNcDQ0
そんなことはないシャーマンは男性が多いよ
日本じゃなぜか女性が多いけど
霊感っていっても、その人の霊格が伴わない低級霊に翻弄されるだけ
「わたしは神だ、従わないと天罰が下るぞ」とか「わたしは神の使者でわたしの言葉は神の言葉だ」ww
的なことを恥ずかしげもなくw臆面もなくw公言しちゃう人は
俗に言う狐憑きってか低級霊に振り回されているだけ
霊格の高い人は、神からの使命で他者へ奉仕するって考え方だから、謙虚だよ
逆にいうと自己顕示欲が強くてナルシストな人やパラノイアの気質の人に霊能力があると
とっても危ないってことになる

49 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 18:21:20.53 ID:JvaUCtUz0
>自己顕示欲が強くてナルシストな人やパラノイアの気質の人
クラスに一人は居る、自称霊能力少女は漏れなくそれだよねw
本当の人はあれこれ聞かれるのがウザくて、黙っていることが多い

そう言えば、よく当たると評判だった霊媒師の人が、だんだん鑑定料(?)を値上げしていき、
ついには霊能力が無くなってしまったと聞いた
欲を出せば神様は見放すんだね

50 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 23:15:15.94 ID:xgGAt3sFQ
話すというか、どうせいっても分かんないと思うし、言ったら変に思われそう
そこまで困ってないからいいやーって思って話さない

51 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 08:51:21.55 ID:CqsPBFkW0
よく聞くシャーマンはどちらかと言うとサニワに近い感じがするよね。
自分に降ろすんじゃなくて、依りましに降ろしたり、憑いているものを判別したりって。

52 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 21:42:35.45 ID:ZR24Pa5H0
>>49
殆ど狐・狸・蛇・天狗だよ
神仏は霊能力を職業にさせんよ
怠け者になるから
デブは狐

53 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 22:14:33.59 ID:+4Cp2da80
>>52
『おじいちゃん占い師』
http://khmb.blog92.fc2.com/blog-entry-4349.html
この人もそうなのかな?
コメ欄の「(金を貰うと)力が穢れる」って妙にしっくりきた

54 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 22:23:45.79 ID:ikElFZ6C0
神仏は強制的に干渉し
本人の意思とは無関係に霊能者の道を歩ませる

55 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 22:51:32.78 ID:ckhzBlRG0
>>54
そんで天理とか金光とかあの辺の宗教は神様から無理矢理教祖にさせられて
今に至るという事ですね。

56 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 23:25:47.77 ID:x555ZBWv0
鳥関連で知ってる話ない?

57 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 23:42:27.83 ID:yDOVGt/q0
神仏は、霊能力とかそういう関係のルールについては、かなり厳しいよね。
それ以外では、儲けようと勝手にしろみたいだけど。
あの世のことも極力、隠匿や秘密にしようとしてるし、霊関係は徹底した秘密主義だよな。

58 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 23:50:08.54 ID:ikElFZ6C0
鳥ってなんだ

59 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 00:10:00.95 ID:RVGSp7LQO
>>52
デブって、あの○ーラの人のこと?

60 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 19:59:12.69 ID:4FcYAaj80
どうでもいい

61 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 20:43:04.45 ID:MuUj3Uk30
>>59
草だ
高尾で天狗憑けねーで天狗より格下の狐憑つけた奴
お釜は見えてるのに忠告しない
[あんたキモイ狐ついてるよ]

62 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 02:32:15.85 ID:CJCei0L00
狐が憑くとか言うの日本だけなんだよな
他国の狐はなにしてんの
そもそもなんで狐がチョイスされたんだろ

63 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 03:20:13.50 ID:np9E5BFY0
動物を神として祀る文化は日本だけじゃないけどね
エジプトなんてワニやらぬこも神さまだしw
世界中、神の使いとして祀られているよ
アフリカとか、ネイティブアメリカンとか、
動物の個体の霊というより、精霊っぽいけど

64 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 04:15:15.10 ID:TGdtQOyYO
狐や狸に偽装した人霊なんじゃないの?

65 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 05:00:11.00 ID:np9E5BFY0
その人の本性が動物的だと
動物のようにみえることがある、蛇とか狐とか、偽装というより
その人の本性が執念深いと蛇に、ズルいとか意地悪いと狐に
日本人がもつイメージが反映されてそう見える

顔がブサでも心がきれいだと、ある次元では物凄く美形だったりする
逆もある、




66 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 05:08:03.10 ID:np9E5BFY0
子供の頃、母親に連れられてデパートに行った、御客用のトイレがいっぱいだったので
影の方にある従業員用トイレに行ったときのことだった
美しいデパガの女性たちが、鏡の前で身を乗り出して念入りに化粧なおしをしていた
互いに美を競って権勢しあってる「わたしが一番キレイよ」的なw
入ったとたん張りつめた冷たい空気を感じた
そこに立ってる女性たちは皆美しいんだけど、鏡に映る彼女たちは…
ゾッとするような姿だった、みな妖怪さながらの恐ろしい形相で鏡の向こうは化け物の世界
あれ以来鏡が苦手で、滅多に鏡は見ない、鼻毛が出てないかくらいは確認するけどw


67 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 06:03:07.30 ID:hp9rWmFT0
>>66
あるある。
もっと力抜けばいいのにね。

68 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 09:21:44.99 ID:O4bLrC9BO
>>62
存在の根本は稲荷信仰に決まっている
日本でも文化が異なる沖縄では狐霊の跳梁が激減する

69 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 13:59:50.24 ID:fPeXM4xE0
>>66
自分にはそういう場面が滑稽に見えた
やがて哀しきなんとかに・・・
彼女たちに化け物というほどの凄みを感じなかったからかな

70 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 14:19:49.49 ID:5urJe6Rw0
>>66はスレ違い

71 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 20:11:22.94 ID:TkuQQwON0
>>62
仏教系のダニキ天狐信仰
豊川系の稲荷狐信仰
どっちも神仏がお帰りになって
勝手に狐ドモがやってる処
あり難く詣でるご利益信仰の
亡者達


72 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 20:19:30.79 ID:cU2MLixN0
もともと利益を求めての祭祀が信仰の原始的姿

73 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 22:05:06.78 ID:TkuQQwON0
↑馬鹿
御祭神を信仰しないで
眷属の動物にすがる歪んだ信仰

現在でもあるよ歪んだ信仰の宗教
仏信仰しないで
生き狸信仰してる創価学会


74 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 23:27:12.52 ID:cU2MLixN0
五穀豊穣の神に向かって
利益信仰を否定するとはアホか

75 :転載:2012/02/18(土) 00:23:24.98 ID:lVKO9SvZ0
353 本当にあった怖い名無し sage New! 2012/02/15(水) 15:54:09.58 ID:+4Cp2da80
長文失礼。
私の地域では「不義の子は3代祟る」みたいな言葉がある
不倫など人の道に外れた事をすると、子孫まで不幸になるという意味だ
祖父の代の話。近所に同世代の夫婦が居た。
祖父達は子供が死産続きで生まれなかったので、その夫婦から女の子を貰った。

この女の子は、夫が戦争に行っている間に、妻が押し入ってきた男に犯され出来た子供だった。

それからこの地方で「しょのみ子」といって、子供が出来ない女性でも、
子供を貰うと自分の子供が出来る、という事がおき、私の父、叔母が生まれた。
だが祖父母は養女のA子を、実の子以上に可愛がっていた。
そしてA子は近所で評判の器量良しに成長した。

A子が20歳になった時、悪評の高い男が彼女に近づいた。
男は妻子持ちだったにも関わらずA子に粉をかけ、二人は不倫関係になった。
痴情のもつれの末に、男は妻子供を捨て離婚。そして両親の反対を押し切りA子は結婚した。
略奪婚というやつである。

数年後娘を一人もうけたが、男はやはりまた浮気をしてしまった。
悲嘆にくれたA子は、娘が一歳の時に自殺をしてしまう。
近年まで成仏出来ないA子の霊障に悩まされる事になるが、それはまた。

そしてA子の一人娘もまた、離婚をした。
A子の父親違いの妹は、3度も離婚している。

結局3代祟ったことになる。しかしA子の娘にもまた娘が居て…
彼女の暗い目を見ると、将来がとても心配になる。

76 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 00:54:12.54 ID:F5D1fLVE0
それはたたるというよりも、子供が親の真似をしてるだけで・・・。
たとえば、こどもを虐待する親をまねする子供とか、有名だよ。
虐待する趣向が、子供にも伝わっただけという。

でもこれを元に考え直してみると、面白いことが浮かぶ。
つまり、性格形成やいろんな物事が子孫に受け告げられるということは、
霊媒体質も、子が”親を真似る”過程で、受け継がれていく。
霊媒体質を受け継いでいく原因は、そういうことなんじゃないかと。

77 :75の続き:2012/02/18(土) 01:07:56.17 ID:lVKO9SvZ0
359 本当にあった怖い名無し sage 2012/02/15(水) 22:04:36.09 ID:+4Cp2da80
>>356
そうらしいですね。実際戦時中はそういったことも珍しくなく、生めよ増やせよの時代だから、
堕胎させずにそのまま育てているケースが多かったそうです
要は恨みを買うか買わないかの違いなんじゃないかな

因縁というか、A子の父親違いの妹の娘が同級生だった
互いにそんないざこざ知らなかったのに、その同級生は執拗に私を追い詰めようとしていた
就職先まで一緒になった時は運命を呪ったよ

A子の娘は祖母が甘いのをいい事に、来るたびにお金を採取していった
祖母がボケて財布を握らなくなったら、ピタリと帰ってこなくなった
他にも墓関連でこのA子さんには大変なお金がかかった

全然知らないA子さんには悪いが、災いの種を持ってきたようにしか思えない


78 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 02:15:33.93 ID:535ES75R0
精神分析でいう「世代間連鎖」ですね。 元凶は親との別離。
実の父親を知らなかったり、生き別れ・死に別れた女の子は、父性に飢えているため、「父」である既婚者に恋する事が多い。
A子の娘も母の自殺で親と別離してますが、親と別離した子供はボダになりやすく、ボダは離婚しやすい。

A子の父親違いの妹の娘も親が3度も離婚してるのでボダになって当然の育ち方。
「私」に対するストーカー的な執着も愛に飢えたボダ特有の行動かと。


では、世の母親たちは夫が駄目男でも我慢して離婚しない方がいいか?というと、
「駄目父の娘は駄目男に惚れる」という世代間連鎖(いわゆるダメンズウォーカー)もあるので何とも言えません。

79 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 10:32:17.89 ID:zSdZNm/U0
>>74
神信仰して
玉串捧げないで
油揚げって眷属信仰だよ
狐の神は存在しない
馬鹿

80 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 10:37:06.36 ID:JVUw7ZiB0
眷属が神様にとりなしてくれる
神様の指示で手助けしてくれるのも眷属
ないがしろにしてはならない

だがスレチだ

81 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 11:42:15.76 ID:mTSHlNA+O
どこかに書いたかもですが、部落差別に関わる家系の祟りのようなものを、一身に受けた友人がいます。

ご先祖が部落の方に対し、酷い虐待や殺戮を行ったのが原因でした。
そのため友人の家系を根絶やしにしようと、最後の名取りである友人を殺そうと、虎視眈々と狙っていました。



82 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 19:36:33.22 ID:zSdZNm/U0
>>80
神社で宮司が取り次ぐ
眷属は神の命令で動くだけ

83 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 19:37:15.83 ID:zSdZNm/U0
遅かったか畜生道の道を・・・・

84 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 19:54:32.02 ID:R+8HStyU0
>>81
それって部落は関係無くね?
虐待や殺戮されれば誰だって恨むだろ

85 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 22:04:24.42 ID:mTSHlNA+O
>>84 確かに。
お祓いをしてもらったんですが、霊能者さんが対話を始めたときに言ったのが「差別」でした。
部落という自分ではどうしようもない事で、友人のご先祖に身内や仲間を虐待の末、虫の息の中で焼き殺されたようです。
そして友人のご先祖は、差別を当然とする先頭に立っていた人物だそうです。
対話をしたのは多く憑いていた中のリーダー格の方で、元々が正義感の強い人格者だったみたいで、家族も仲間も助けられない、守れない無念さ、理不尽さが人一倍だったんでしょうね。

とは言え、そんな扱いを受けたら確かに部落関係なく恨んで当然ですね。

86 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 22:08:42.10 ID:Cqne4cLG0
以前書いたのはここ

87 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 22:16:59.81 ID:JuBDk/Kg0
地方によっては、狐神が稲荷神と呼ばれて祭られているところも在る。
元々、狐神を祭っていたのを、或いは狐神を祭る際に、稲荷=狐と言う間違ったイメージが広まったことで、
うちの神様狐だから稲荷様か、となったようなところも結構ある。

だから、逆なんだよ。
稲荷神=宇迦之御魂神・保食神/荼枳尼天として祭っているのではなく、
狐神・山の神・水神・福神・御霊神などを稲荷神という“名”で呼んで祭っているところが在る。
そのいずれも農耕神としての側面を持っていることは共通しているけれど、そもそも本質的に祭っているものが違う。

伏見系とも豊川系とも違う、強いて言うなら土着系の稲荷神がいるってことを知らずに、勘違いしてる人多いよな。

88 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 23:44:12.38 ID:nqthkCLo0
御託はいいから最後の一段落だけでいいんだよ

89 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 00:04:39.77 ID:t0P7/ZHz0

バカ

90 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 02:28:07.89 ID:N8q84xdw0
うわ、ほんとだ。
しかも最後の一段落って・・・

91 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 06:10:27.94 ID:DPY3PpJ70
>>87-90
お前ら狐スレ立ててそっちでやってくれ
もはやお前らは荒らしだ

92 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 08:39:11.52 ID:mlmRUHJW0
>>85
その手の話って一見もっともらしいけど、
時々疑問に思う。
江戸時代は身分制度あったけど、だからといって
上の者が下の者を好き放題できたわけじゃ
なかったはず。
一揆の関係とかかな。<焼き殺された
それとも、知らないだけで、そういうことは普通にあったのか。


93 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 10:29:36.52 ID:ORGrzlJE0
普通にありふれていたことは、郷土史関連を調べればすぐわかると思うが…
とくに明治維新期には、被差別部落民と同じ身分となる事に怒った農民たちによる
部落民虐殺(数百人単位で、女子供にも容赦ない)が、西日本各地で起きている。
東日本より西日本、とくに近畿と山陽で激しかったようである。
ごく当たり前の歴史的事実として記録に残されているが、政治利用もされているので
あまり詳述したくない。興味ある向きは、ぜひ調べてみるといいとおもう。
個人的には、現在の被差別部落民による傍若無人な振舞いに怒りを持っているが
歴史的霊的背景を理解することも必要だと考えている。

94 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 11:51:24.25 ID:7gJitwyr0
稲荷祠がる家は旧家ですね
そこが流入民とB民の混在地だと
稲荷祠=Bで判別可能


95 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 17:31:19.56 ID:8nAwcNdH0
>>93
そうそう、明治時代はそうなんだよね
じゃあ江戸時代は?というと、前期と後期では性格が全く違うし
実際どうだったのか分かりにくいような気がする

96 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 19:27:55.14 ID:7gJitwyr0
狐憑きはトラウマも無いのに
極度に犬を怖がるよ
可愛い小型犬にさえ近寄れないね
どっぷり憑依

97 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 20:17:51.18 ID:7gJitwyr0
稲荷の神様はお帰りになりました
動物だけ残っております

98 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 01:17:49.74 ID:zrekmyMI0
>>91
>>87だが、すまん。うちでもいなっさま(稲荷様)お祀りしてるし、
近所には化け狐から神様になったという謂れのある稲荷社があるものだから、
獣だなんだと馬鹿にする奴らに弁明したかっただけなんだ。

これは、単純な俺の印象なんだが、東日本と西日本じゃどうしてこうも稲荷信仰に関して
印象が変わってくるんだろうな?

99 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 02:32:58.08 ID:KZI13J4Hi
>>98
だからスレ違い。
弁明とかお前の印象とか聞きたくない。
家系を覆う過去からの呪いや守護の因縁を書くか、親族内での不思議な伝承や風習、
不可解な遺伝などの話を書いて下さい。

100 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 09:14:36.47 ID:Kuq050OAO
動物も人間も祀られ神の修行をする

101 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 12:35:49.89 ID:M11pOpKn0
すべて日本の神仏として共通しているけど、細かくみると、それこそ、縄文系と弥生系で、それぞれに霊性の色が違うだけの話ではないようです。
縄文系は、土器の文様と形式、象徴のスペクトラム、ようは信仰の内実のちがいが地理的歴史的に大きい(日本列島+αで、一万年も続いたのだから)し
弥生系も、西日本の古墳時代以降だけで大別しても大和、出雲、吉備、筑紫、西都原その他、その信仰には明確な違いがあるようにおもいます。
つまり、各地で神々が修行なされておられます。
渡来系の神々だって、時期と出身地でずいぶん違います。朝鮮半島や中国、最近言われている南インドだけでなく、アフリカやギリシャからの明確な渡来もあるやに聞きます。
仏教系もそうです。
お稲荷さまとして祀られている方々にも、一柱ごとそれぞれ質の違う来歴がおありだから、そのオカルティックな話もそれぞれ質のことなるものになるんでしょうね。

先日は、雄略天皇の御治世に贄を記録されている渡来系の神社に詣でましたが、真っ白に輝く、野生的な、ガテン系のお方を拝見いたしました。
開拓期の神と人々のありさまが偲ばれます。

102 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 18:19:11.98 ID:5iv4wsnw0
今までROM専だったんだけど、先日爺様が亡くなった折うちの家系は呪われているという話を父から聞きました。
派手な体験談はありませんが語らせてください。私自身伝え聞いた話なので単調な話になると思います。申し訳ありません。
あと、一応すべて事実です。

103 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 18:19:37.84 ID:5iv4wsnw0
元々番外地の家で、日当たりの悪い一族でした。しかし終戦後、当時曾祖母が経営していた売春宿が繁盛してお金はそこそこにあったそうです。
さぁ、戦争終わってドタバタしてる間に稼ぐぞ!と意気込んでいた矢先に復員してきた曽祖父(ヤク○の偉い人だったとか)が急死。
曽祖父の急死を皮切りに親族の男だけがバタバタと死んでいったそうです。ちなみに死因は病死と聞いています。
死亡者が二桁になったころ「これはただの病気じゃないんじゃね」という話になり他所から霊験あらたかな坊様に来てもらったらしい。
で、坊様曰く「家に大変なものが憑いている。とてもじゃないが私では鎮められない」とのこと。しかしそこは番外地の無法者。「嘘やーん」と一蹴して放置した。
当然呪いは続き、ついに親族の中での男はまだ幼い祖父だけになってしまった。

104 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 18:22:11.53 ID:5iv4wsnw0
危機感を感じ始めた女衆は頭を抱えた。大した家ではないにしろ跡取りがいなくなってしまっては家が続かない。しかし今頃どう対処すればいいかも分からない。
そこで、幼い祖父を遠い遠い親戚の家に養子に出した。家が呪われているなら一度『家』から出してしまえばいい。とのことらしい。
しかしそれでも養子先で呪いは続いたそうで中学をあがるころに放逐。実家からもなぜか拒絶されて(憑き物が祖父にうつったか)全国を流転し今に至るそうです。
現在血筋を引いていて生きている男は父と私の二人で、1人死産になっています。共通して男は体が弱く、子供の頃に命を落とすような事故、病気をしています。
問題なのは祖父が亡くなる直前から父に霊障が出始めているということで、もしかしたら私も受け継ぐことになるかもしれません。

具体的に何に憑かれていたのか。呪いは続いているのかなどはっきり分からないことも多いんですが、最後に私と父を金縛りにして襲った霊を記します。

105 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 18:28:00.51 ID:5iv4wsnw0
父→髪の長い女。白い服を着ている。
私→白いワンピースを着た女。髪長め。
  黒くてでかい影。
  等身大市松人形の生首

女なのは共通。男は出ません。決まって白い服を着ておりロングヘアー。私は下半身だけ目撃することが多いです。
ちなみに回数は父のが多いです。父の寝室によく出るので子供の頃から妹と私は父の寝室を避けてます。
金縛りや視ること自体は割りとあるんですがなぜか悪意は感じません。
こちらをそっと見てるだけって感じ。

文章下手&地味な内容で申し訳ないです。

106 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 19:32:42.63 ID:TKTDS3Ti0
全然地味じゃないって!怖いし大変そうだ・・・
お父様ともども気をつけて

107 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 20:37:26.82 ID:w5NKJ4rs0
京都に力の強い坊さんが居て、悪霊払いをしていると聞いた事がある
京田辺市だと聞いたけど、寺の名前までは判らない

108 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 21:11:59.98 ID:r70i0lni0
京都は寺が多いから、調べるのも大変そうだ

109 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 21:32:51.41 ID:0v259ZdQ0
極度に犬が嫌いな人は気が付け

110 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 21:55:56.81 ID:dQZXSIPO0
>>87
なんか俺的には非常に納得のいくレスだった。
俺は稲荷さんがどうも苦手で、崇敬する神社では摂末社も隈無くお参りするんだけど稲荷さんだけは境内社でもまわれない。
稲荷さんや天部系は一種の“あく落とし”の神で、崇め奉ればご利益はくれるけど信仰をやめた途端に祟るとよく聞く。
俺の場合は苦手意識は生理的なものだけど、↑の説なんか聞くと本能的にそうしたものを避けてるのかなあなんて思ったものだった。
一方、総本社の伏見稲荷はそうした地方の稲荷とは似ても似つかない清々しい雰囲気であるともよく聞く。

あなたのレスでその理由の一端が理解できたように思う。
ありがとう。

111 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 22:00:09.26 ID:0v259ZdQ0
俺も朱色の鳥居が気持悪い
神社の鳥居は清清しく感じる


112 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 22:00:31.07 ID:nMwymjqGO
流れとは全く関係ないが、このスレはいつ見ても、「うちの先祖はこんなにやんごとなき身分で、でもこんな理不尽な呪いを受けて」とかいう馬鹿女の書き込みが多いなあ。

113 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 22:01:00.39 ID:PU2988vC0

バカ

114 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 22:12:04.74 ID:0v259ZdQ0
俺は
伊勢
熱田
箱根
諏訪
三輪
は清清しく感じる
狐神社はちょっとキモイ

115 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 00:29:03.69 ID:R5Vi2nfZ0
お前等そろそろこっちへ移動しろ

神社寺社にまつわるオカルト話
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1326538836/l50

116 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 00:56:32.21 ID:jy9jeIvG0
そっちのスレは性的変質者が粘着してるじゃん

117 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 01:19:11.47 ID:C3vJ6fHDO
終了

118 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 02:22:50.49 ID:HaJH7a0h0
な、なんか狐につつまれたような
気がする・・・。
            ∧_∧
            /    ヽ
            | `  ´|
      <>○<>\= o/
      // ヽ\⊂ ̄ , ヽ
      / ∧_∧ヽ  ̄   ヽ
     /,( ;´∀`)ヽ ,ゝ  |___, ヘ
     | ヽ\`yノ )(   |   <   |
     ヽ ___ノ_と_ノ\_<_ノ

119 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 03:29:15.16 ID:2tZdkV7b0
お稲荷さんの祠なら古いのが実家にもあるわ 中身におふだとかないけどな・・・どうなんだろあれ
いわしの頭も信心でなんでもいいのかしらああいうのは

120 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 03:35:35.59 ID:FAUkgFBNO
土地にまつわる因縁スレもあると面白いかもな。この土地を買ってから住んでから悪い事続く、とかこの家買ってから住んでから悪い事続く、とかな。


121 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 07:40:29.47 ID:C3vJ6fHDO
断る

122 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 18:26:09.02 ID:QCTMPG0N0
死後動物霊界に導かれる
所謂畜生道
抜け出して生まれ変わっても
狐に似た顔になる
クラスに一人は居なかった?
虐めのターゲット
ドラエモンのスエオタイプ

123 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 19:03:27.18 ID:bHVx6xfp0

バカ

124 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 19:11:11.42 ID:+d5USCiJ0
切れ長の目の人に多いらしい。
ぶっちゃけ、大貴監督のみかちゃんってそうじゃねえかなあと思った。

125 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 19:13:25.63 ID:+d5USCiJ0
切れ長細めに似たものに、
アルカイックスマイルっていうのがある。
何とか菩薩の像なんかにあるよね

126 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 02:30:46.28 ID:E/6EGkiOP
>>11
もっけ退治の話、すごく面白かった!
前スレ949さんが八幡宮に行くと体調を崩す事に関してちょっと自分も考察してみたんだけど、
宗像三女神も応神天皇・神功皇后も、海にまつわる神様、つまり海の民に崇拝されていた神様だよね。
対してもっけは山の神。一つ目である事からしても、山の民と何らかの関わりを持っていた可能性がある。

949さんの先祖の武士がもっけを倒し、神として祀られるようになった事で、
荒神、つまり、山の神(=国津神)としての性格や属性を有するようになってしまったのかもしれない。
山の墓地に葬られずっと山の気を浴びてきたわけだし、国津神としての性質を
強く持つようになってしまったがため、天津神である八幡神とは相性が悪くなってしまった、と。

大国主尊や健御名方神など、国津神系の神社ならば後ろの武士とも相性が良くて、
参拝しても大丈夫なんじゃないかな?と感じました。
平家方の武士でも、八幡神をお祭りしてた人がいたと昔どこかで聞いたか読んだかした事があるので、
高い神格を持つ英雄神である八幡神に嫉妬する…というのはちょっと考えいくいかとも思う。
(女みたいに女々しく嫉妬したり恨んだりするのは、武士としては恥ずかしい、みっともない事だと感じるんじゃないかな)


127 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 03:24:55.01 ID:UI1ylehn0
女みたいに女々しくとか死語かと思ってた

128 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 12:07:11.31 ID:zhUDgQtmO
>>125
菩薩というと紀子さまが思い浮かぶな

129 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 14:10:57.16 ID:43yPXf0JO
なんだと

130 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 15:42:22.10 ID:+hpTLr790
細い眼でも吊り上ってると悪に見えるわな

131 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 21:12:21.42 ID:FAwx9cvN0
真言宗の畜生道供養ってあるぞ
申し込め
努力もしないでお金下さい
商売繁盛とか
怠け霊界=畜生道
また
本能のままセクス道とか=畜生道
死ぬとそのまま畜生道霊界
実の親父と再会とか
一族は同じ傾向にある
同じ因縁で家族になるから

132 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 23:30:59.91 ID:4I8fcOVM0
静かにしろ

133 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 01:40:21.54 ID:niW3psH40
最近畜生道がどうのって上げてる奴、荒らし認定でおk?
無知な上、独自解釈晒してていい加減ウザいんだけど。
何より、ほとんど家系にまつわるオカルトと関係ないし。

134 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 23:23:32.33 ID:45dHo6JK0
いなりだいすき

135 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 00:45:18.15 ID:nY+DHr+w0
怖い体験
http://takara2005.kt.fc2.com/ura.html

136 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 01:02:00.45 ID:V1/g5qmT0
>>128ちょっと怖いいやなんでもないww

137 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 15:46:59.44 ID:Ab+Ksz7i0
畜生というと食べ歩きにご熱心な某皇太子妃が…いや何でもないww


138 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 15:57:13.97 ID:CdQfnJbR0
畜生道が悪いとは限らねえぜ。畜生な性根のやつには似合いだからな。デブの大隊指揮官だと修羅道は天国だろうし

139 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 20:40:12.69 ID:LPABNLyV0
畜生道の人を救ってくれる馬頭観音っていう仏様いるよね。

140 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 23:17:45.26 ID:LTy/9z7z0
おわり

141 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 23:21:14.66 ID:CdQfnJbR0
みかわ

142 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 00:33:59.39 ID:ECL83ewM0
すまん、止めてしまった〜

143 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 00:38:21.61 ID:FFjkJUwH0
開始

144 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 00:43:08.70 ID:ECL83ewM0
気が小さいときつねがつくんだと
おどおどしないほうがいいね

145 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 00:45:05.87 ID:ECL83ewM0
気で察す、ただそれだけ、だそうです。

146 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 02:10:48.97 ID:g/T/5+DwO
妊娠が判明する数日前に伯母が、5ヶ月に入った翌日には父が息を引き取った

ふと思いおこせば、祖母が亡くなった時には従兄弟のお嫁さんが妊娠していたし、義母の兄弟の葬儀には故人の息子のお嫁さんが妊娠していた

妊娠中に親族が亡くなるのって、何か意味があるのかな?

147 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 02:25:19.14 ID:2GFHUf/I0
生まれ変わりとかいわれなかった?
曾祖母の、とか私はいわれてたみたい。
ま、サイクル的にそうなりやすいんだろうけどね。

148 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 02:58:48.86 ID:9KeiGid30
生まれ変わりか、ただの代替わりか。

大分前にこのスレにも書いたかもしれないけど、うちでは、蔵に住み着いてる蛇が脱皮すると代替わりするって言われてる。
滅多に出ないけど、目撃すると近いうちに怪我したりとか。
因縁って程じゃないんだけど、蛇神様祀ってるし、何かあるんだろうなとは思う。
今父が大病患ってるけど、蛇は出てこないし脱皮もしていないから、迷信と思いつつもどこか安心している自分がいたりする。

149 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 04:11:16.37 ID:xt6y4KdeO
生まれ変わるには何百年もかかるらしいぜよ。
子供生まれて死んだじいちゃんの生まれ変わりとか言ってる奴の話し端から聞いてると、シラケるぜよ。

150 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 09:08:40.17 ID:FFjkJUwH0
願望

151 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 10:03:13.56 ID:jup/vWpe0
というかすぐに送り返されるってことは修業がぜんぜん足りてねえぞゴラァ!ってことだしなw

152 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 10:23:46.28 ID:0vH5MK780
>>149
そんなにかからないよ。最短一日とかあるし

153 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 10:25:09.08 ID:FFjkJUwH0
ない

154 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 10:28:09.73 ID:VktqgfMO0
死んだ長男が次男として生まれてくるなんてよくある話。ホントかどうかはしらんけど。

155 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 11:33:20.67 ID:ykKZuBHJ0
喫っ子は稲荷やってる
顔が狐顔で真っ白にしてる
狐憑きは白装束を好む

156 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 17:04:35.84 ID:yuWIcccK0
鈴木その子が狐憑きだったとか言い出しそうだな、お前

157 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 18:05:14.80 ID:jup/vWpe0
白ずくめ集団もかいなW

158 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 18:49:17.08 ID:ykKZuBHJ0
畜生道追膳大供養



159 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 22:11:10.51 ID:3C8HVsrf0
ささいな話だけど、うちでは「本家に男の子が2人以上生まれると、
長男が未婚で夭折する」というジンクスが、私の知る限り5代続いてる。
原因不明。戦時中や幼児死亡率が高い時代ならわかるけど、
平成に入っても止まないので不思議。

160 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 22:49:56.38 ID:sfM3fs7F0
>>152
そういや中岡俊哉のオカルト話で殺されたあとに近くの村に速攻生まれ変わって
犯人を暴き出す話とかよく載ってたがなぁ。
あと累ヶ淵の怪談も間を置かずに生まれ変わってた。

161 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 23:38:09.20 ID:FFjkJUwH0
ない

162 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 19:04:48.72 ID:qThLYPDm0
自殺の場合許された後、直ぐに生まれる
前世の残りの寿命をまっとうする
中年以降に自殺した人が生まれた場合
前世の残りの寿命が少しなので短命

また、159の家などに生まれる

163 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 19:14:38.22 ID:sTy+Ijuy0
無限ループ死亡

164 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 22:15:43.47 ID:3XolFAVN0
自殺はそう簡単に許されないぜ

165 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 01:52:25.47 ID:iN3/ejP50
>>164
千年当たり前とも言われてるね


166 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 15:27:02.06 ID:6S1jeHhqO
嘘でふ

167 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 15:39:09.43 ID:LbkHWlna0
>>自殺の場合許された後、直ぐに生まれる

自殺の場合、上手く人に転生した人は幸福の絶頂期にいきなり事故や
事件に巻き込まれて死亡するって書いてる本を読んだ。
幸せなのに生きられないという真逆の経験をさせることで命について
考えさせるためにだそうだ。

168 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 15:40:59.56 ID:RYMXPQXNO
>>160
あの世では時間の概念がないというか時間を超越してるので、
あの世で100年生活して生まれ変わるとしても、それがこの世の時間の流れでは1週間後だったりする。
この世の常識や概念はあの世では超越してるので現世基準で物事を考えると通用しないし解釈できない。

169 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 15:45:41.77 ID:RYMXPQXNO
あの世(天国)
この世(現世)
その世(地獄)

170 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 15:54:27.03 ID:l7Wof80X0
宅間守たちみたいに自殺代わりに死刑を利用するという、不逞之輩の魂より
安楽死を選んだひとたちの魂が苦しめられるってことはないと思うわ

自殺はお勧めしないけれど
自殺者の魂が安寧を得られないということもないと考えている

171 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 16:24:13.85 ID:4i8LILSP0
>>168
同意
浦島太郎の竜宮城での三年が現実では三千年だったように、異界と現世では時間の流れがまったく違う

何でも自分を、この世を基本にして考えると往々にして物事を見誤るよ

172 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 20:14:04.24 ID:fiHIhA0m0
            /)    __
           ///)/   \
          /,.=゙''" /   _ノ  \
   /     i f ,.r='"‐'つ  ( ●)(● こまけぇこたぁいいだろ!!
  /      /   _,.-." ::::::⌒ (__人__)
    /   ,i   ,二ニ⊃     |r┬-|
   /    ノ    il゙フ. |      `ー'´}:
      ,イ「ト、  ,!,! .  ヽ        }
     / iトヾヽ_/ィ"   ヽ      ノ

173 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 20:28:06.05 ID:CeHQiFzc0
自殺者はこの世とあの世(霊界)のあいだの幽界でさまようって、どっかの霊能者の本で読んだ

174 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 20:55:09.48 ID:VI02MXJv0
時間と空間のフレームでこの現実を受け取ってるのは生きている人間だけだからね。
霊にはまったく別様の経験様式があるらしい。
空間と時間に縛られることなく現前できるのはそのせい。

175 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 21:11:02.63 ID:fiHIhA0m0
              /)         ,..-──-
           ///)      /. : : : : : : : : : \
          /,.=゙''"/      /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
   /     i f ,.r='"-‐'つ    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',i
  /      /   _,.-‐'゙~     {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}  俺があの世まで連れていってやる。
    /   ,i    ,二ニー;     {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
   /    ノ    il゙ ̄ ̄      { : : : :|   >    |:: : : :;!    むっちゃ楽しいからついて来い
      ,イ「ト、  ,!,!         ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
     / iトヾヽ_/ィ"___.       ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,r|、` '' ー--‐f´

176 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 22:32:53.30 ID:iN3/ejP50
>>139
それは人権板の奴が詳しい仏だよ
村の外れにあり
村内と村外の境目の目印
牛馬捨て場の目印
探訪時の目印
馬頭観音か白山神社を中心に半径2km位探すと
ビンゴ有りだって

177 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 01:34:25.44 ID:Md+drwnt0
白山神社って、北陸の白山ひめ神社の系列だっけ?
いつ頃から、どうしてそっち(人権板)関係となったんだろうね。

178 :168:2012/02/28(火) 06:44:52.32 ID:hQQMZpCdO
>>173
俺も昔、丹波哲郎だったかな?そんな内容を読んだ覚えがある。
現世は修行の場なのでつらい事や困難があってあたり前。
人生はスーパーマリオのゲームみたいなもの。
スタートからゴールまで平坦な道でしかもコインやアイテムが手の届く位置にあったら何にもおもしろくない。
行く先の障害を乗り越え敵を避けたり倒したりしながらコインやアイテムを集めやっとの思いでゴールしてステージクリアするからおもしろい。
また、そこで終わるのではなく更に難しいステージが待ち受けている。
生きているうちにどこのステージまでクリアできるかは人によってゲームスピードや難易度設定やコントローラーが違うからわからない。
俺の場合、視覚障害者で身体も弱いからテレビモニターが小さくてコントローラーが少し壊れてるような状況だがかなりステージクリアしてるしアイテムやコインもだいぶ貯まってきていると思う。
ゲーム終了後が楽しみだw
自殺者はゲームセーブの仕方も知らずコインやアイテムも知らず攻撃やジャンプも知らずただ方向キーの『←』を連打してるようなものかな?

179 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 07:40:53.51 ID:Vbcq0P8O0
なんかたくましい男キター

180 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 08:40:37.96 ID:IYYvT9jeO
帰れ

181 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 08:55:14.17 ID:WkODUW9h0
なんのスレだよここ

182 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 09:01:19.69 ID:1qiArbyb0
スーパーマリオのスレだろ?

183 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 11:29:10.76 ID:zE7nRFtB0
親が神仏をまったく信じてないし仏壇すら家にないから
うちの家系はもうだめぽ
親のカルマを背負うので精一杯だわ

184 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 14:45:32.48 ID:hQQMZpCdO
>>183
お墓は?
お墓を建ててない家系は親の兄弟とか親族が仲悪いよね。家のゴタゴタも多い。
先祖のお墓も建てずに自分たちの住む家を先に建てた家系とかは100%不運の連続w

185 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 18:28:57.53 ID:WNzEZst00
>>183
分家でまだ死亡者なしだろ
誰か死んだら仏壇買うよ
先祖はいじると劫出るぞ
立正佼成会とかは先祖や死人供養がメインだから
皆顔色悪くなったり体調不良が多い
他人様の先祖までいじってるよ
成仏法もマスターしてない人達が

186 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 19:18:47.58 ID:V5arFGKH0
検索してもhitしなかったからここで聞いてみる。
家にある【神棚】について大至急教えて下さい!

昨日夢に白い物が出てきて『(場所)移せ』と言って?きた。
結婚して旦那の亡き祖父母が住んでいた(築50〜60年)家に引っ越して来て約3年。神棚の存在は知ってはいたけど、一度も触ったり掃除したり(かなり高い位置)榊?や御神酒をあげたりした事はない。
存在自体忘れてた。
私に信仰とかは無くて、無宗教。
義母に聞くと、ウサギの神様を奉ってあると言われたんだけど…ウサギの神様なんているんでしょうか?!
もし知っていましたらウサギの神様の情報(どんな神様なのかとか…お供え物とか(人参なのかな?))教えて下さいませm(__)m

今朝から酷い頭痛で会社休む位酷く、薬も効きません。

187 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 19:31:57.65 ID:NdZFyrCm0
http://kyoto-k.sakura.ne.jp/jinshi1042

188 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 19:35:03.74 ID:uOIIib6O0
ウサギを眷属とする神社ならあったよ
埼玉県さいたま市浦和区
調神社(つきじんじゃ)

ウィキ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%BF%E7%A5%9E%E7%A4%BE

189 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 19:47:43.74 ID:ysBIIfNYO
>>186
場所移せって言ってるなら、まず、移したら?
それから何の神様か調べたらイイと思われ。

ところで、今神棚の位置は1階で、真上の2階部分は居住(人が歩くコトが出来る)スペースになってる?
または、仏壇と向かい合わせになってる?
上記なら、神棚を2階押し入れ等の真下に移動、若しくは、神棚の真上の2階にタンス等の大型家具を移動して、神棚の上を人が歩かない様にする。
下記なら、神棚か仏壇の配置を変えて向かい合わない様にする。
これらに当て嵌まらない場合は、もう知らない。

あと、お供え。
実家では、荒塩一抓み、綺麗な水、みずみずしい切り花を、真っ白な小皿、おちょこ(?)、花瓶に入れて、毎朝お供えしてた。正月は鏡餅も供えてたな。


参考になればいいけど。

190 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 19:59:26.79 ID:8Kpg27Pk0
何県在住か知らないけど、兎神といったら因幡神社。
でも因幡の白兎つながりで大国主の命とか、
兎 → 月の兎 → 月読の命という可能性も・・・。

お札に御祭神の神名か神社名が書いてあるでしょ?

191 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 20:08:50.58 ID:V5arFGKH0
ありがとう…orz
ウサギの神様っていたのねorz
今まで狐と龍神くらいしか知らなかったから。。
神棚の上は二階があるケド私達は二階を一切使用していなくて、ほとんどが義実家とウチと、亡き夫祖父母の遺品の荷物置場。
神棚のある和室六畳はウチの大型犬と猫の部屋になっている。
仏壇はないです。
で、これはやっぱり警告とかなんかなんですか?
神棚にウサギが奉ってあるなんて知らなかったし、私自身科学的な仕事してるので、非科学的な事に興味もなければ信用もしてなかったんですが。何故私に?
旦那に出るならわかるんですが。

嫁いできた時に神棚はどうすれば良いのか?と義母にきいたら、そのまま放置で構わない。と言われ存在忘れてた。
神棚って取り払う事出来ますかね?

192 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 20:13:52.60 ID:NdZFyrCm0
移すものはホントに神棚のことか

193 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 20:15:54.44 ID:ysBIIfNYO
うさぎの神様のトコに、犬と猫が居るのが問題では?

神棚を取り払う時は、お稲荷さんと同じくすればイイと思われ。

194 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 20:16:04.24 ID:f6Cn7MB30
既に旦那には訴えているけれど、伝わらなかったから>>191に矛先を変えたとか
犬とネコがいるんなら、ウサギはそこでの同居は嫌なんじゃないのかね

お札を見るなりなんなりして、神社とかが判明したらそこに判断を伺うのが良いと思う

195 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 20:18:26.24 ID:NdZFyrCm0
霊的につながりやすい体質が優先的に選ばれる
家系として正当性があろうが霊的に鈍感なら分からない

196 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 20:35:13.79 ID:E3uc/UBc0
なんとなくだが神棚は取り払わないほうがいいような気がする

197 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 20:36:21.76 ID:V5arFGKH0
そっか、移せってのはわんこと猫様の事かも知れないのかorz
でもペット達を二階(トイレやキャットタワーやら寝具やら)に上げる事なんて出来ないし…二階にやったら留守番の為の番犬の意味がない。(過去に泥棒に入られている@亡き祖父母時代数回)
>>195
霊感とやらは一切ない。ホントにホントーにない。
無いケド、母方の土地と奉り神様とやらは龍神。
葬儀も神社でやる。珍しいらしい。
昔、そこの神社の神主さんが私をくれって言ったと言う笑い話ならある。
1ヵ月私が行方不明だったと言う話しも聞いたけと覚えちゃいないし、知らないし。
ぶっちゃけ、移せって言われても神棚自体取っ払ってしまいたいよ。
何だかわからん神棚よりも可愛いペット達の方が大事だし。
取っ払う時って何かするの?

198 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 20:41:46.44 ID:V5arFGKH0
あ、あと浦和の『つき神社』です。
Wiki見てきたケド、天照なんて映画の阿倍野清明?だっけ?くらいしか知らないし…orz
参ったなぁ。。

人参でも置いてみようか?
ハシゴに乗らないと届かない高さなんだよ。。
んで、私は高所恐怖症orz
二階から下みるだけでもダメな人なんだよorz

199 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 20:42:50.76 ID:NdZFyrCm0
普通に違う部屋へ移動させればいいだろ?
鬼門は避けろ

200 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 20:43:28.45 ID:X4KtVVys0
>>197
地元の神社に相談して紹介してもらいなよ
ここで聞いても無駄

201 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 20:51:59.88 ID:V5arFGKH0
そうか。。
神社行かないとダメなのか。。orz
何度も聞いて悪いんだけど、なんか調べたの読んでみても頭に入って来ないのよ。何書いてあるかの理解が出来ない。
今超多忙期なんだけど、、これ放置したらやっぱりダメな感じ?
なんかある?
クレクレでゴメン。


202 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 20:54:53.21 ID:NdZFyrCm0
神棚を抱えて違う部屋に置く事も出来ないのか

203 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 20:55:36.57 ID:V5arFGKH0
あぬさ!猫が神棚にフーッ!ってしてるんだけど
まずい?すごくい勢いでフーッ!tt

204 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 20:58:21.94 ID:MrmV8L1y0
一ヶ月行方不明って神隠し?

そこで神様とつながりできたんじゃない?

205 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 20:59:02.72 ID:X4KtVVys0
>>203
背負うつもりがないなら無視しとけ

206 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 21:21:48.48 ID:V5arFGKH0
いきなりへんな風になったorz
猫は落ち着いたみたい?
>>202
神棚は壁に取り付けられてて無理。
簡単に言うなよorz

神隠しとか当時は噂にもなった。神社で消えて神社の中で見つかったって聞いてるけと知らないしw
んで神主さんがくれって(養女)言ってきたらしい。親戚母実家、母実家近所やら村全員一丸となって母を追い詰めたと聞いた。
母と私は母実家と絶縁してから一度も接触はない。

そのせいか?神とかは母も嫌がって、私実家にはその類いの物は一切ない。仏壇もない。
神社に行くのも禁止だし、初詣も行かなかった。初めて初詣言ったの1人暮らししてからだ(笑)
こんなんでも夢に出てくるとか…やっぱ変だよね?

207 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 21:22:31.58 ID:ju4CNlxHO
>>203白兎神社は?因幡の白兎。
皮膚病、縁結び、遠方に飛ばされても早く帰れるとか色々。
白鷺明神と一緒にされてたりするけど。
お家は、農業か食べ物を扱うお仕事だった?

208 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 21:39:29.56 ID:V5arFGKH0
>>207
頭痛いorz
母実家は地主農家だったみたいで、田畑を貸していたらしい。
奉納祭やらの祭事には色々主宰してたと聞いてる。
なんか関係あるの?
あと巫女さんがいた。んで、巫女さんが亡くなった時に何故か私宛に着物と銀の髪飾りと腕輪、お札、御守りもらった。
会ったのは3歳の時で顔も覚えてないのに。形見分けだとか何とか?らしいよ。

209 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 21:53:31.77 ID:WkODUW9h0
小出し過ぎてウザい
ちゃんとまとめて書きなよ

210 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 21:55:10.44 ID:ju4CNlxHO
>>208頭痛が良くなりますように。
兎さんというよりは、一緒に祀られてる保食神様じゃないかな。
零感だけど、多分奉らないんなら出てく!って訴えかな。
巫女さんは…強制バトンタッチするつもりだったのかも。
巫女(になれる者)がいるのに、何もせんぞ!?ムキー!という流れでは?

211 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 22:01:21.64 ID:NdZFyrCm0
ダンナに神棚の中身だけ新しい神棚に移してもらえばいいだろ?

212 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 22:21:34.59 ID:Vbcq0P8O0
猫のトイレが神棚の下にあるとか

213 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 22:25:17.13 ID:V5arFGKH0
>>209
小出しとは言うが、何をどう書けば良いのかわからん。実家の事まで聞かれるなんて思わないよ普通。

>>210
頭痛の件ありがとうm(__)m
保食神ってなに?

それにね、何度も簡単に外して抱えて部屋移せとか言ってるが、小さい社みたいな?神社の超!縮小番みたいな神棚で、家建てると同時に壁にガッチリ取り付けてある様な物を、素人が外せるとか思ってんの?
L字フックみたいなとかならドライバーで何とかなるだろうけどさ、
そんなんじゃない!
昨日旦那に外せるか見てもらったから。

人参置いてみたんだけど…。効果ないかなぁ。
水と塩は置いてみた。

仕方ないから神社行ってくるケド、それまでに出来る事ある?
また夢に出れ来られたらたまらないorz

214 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 22:34:28.55 ID:NdZFyrCm0
だから御神体だけ移せ
勧請規模か?

215 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 22:39:46.76 ID:f6Cn7MB30
>>213
分からない単語があればぐぐるくらいのことはしようや

「奉れ」じゃなく「移せ」なわけでしょ?
んで外せないような作り付けの神棚なら尚更、それを壊すなり外すなりして
別の場所へ神様の居を移すために、神社にその方法を御伺いした方が良いって皆アドバイスしてるんだよ

>何度も簡単に外して抱えて部屋移せとか言ってるが、小さい社みたいな?神社の超!縮小番みたいな神棚で、
>家建てると同時に壁にガッチリ取り付けてある様な物を、素人が外せるとか思ってんの?
だから、そういう情報は先に出しておけって話でしょ
神棚にも色々あるし、あなたのこれまでの書き込みからその神棚が作り付けなのか置いてあるだけなのか
見てもいないこちら側がわかるはずもないんだから

216 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 22:44:08.17 ID:NdZFyrCm0
動かせないガワはとりあえず放置でいい
肝心なものは中身

217 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 22:45:15.05 ID:st4q07fG0
>>213
仕方ないから神社に行きます?

人参を置くのも結構ですが
神仏を馬鹿にせずに、頭痛で大変でしょうが
敬う気持ちを持って、真摯に対応してみたらどうでしょうか
仕方ないから、と言う気持ちで神社に行く事は
危険だと思います

良い方向へ導いて貰える事を、遠くから祈って居ります

218 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 22:51:27.19 ID:ju4CNlxHO
>>213度々ごめん。
保食神は、神をもてなす食物を体から出した神様。
斬られた体から農作物の種と、頭から牛馬が生また。
田畑の地主さんなら、しっかりまつってたんじゃないかな。
神社に相談が一番。冷えるからお大事にね。

219 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 22:52:26.45 ID:+aEbEork0
この相談者スレチだし、アドバイスの中身もちゃんと認識できてないし
とりあえず神社に行くようだしもう放置でよくね?

220 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 22:58:07.79 ID:st4q07fG0
>>219
とにかく頭痛が収まれば良いのでしょう
体が一番だしね

そっとしておいてやるのも、情けですね

221 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 23:07:28.97 ID:eGg0+b0p0
>ぶっちゃけ、移せって言われても神棚自体取っ払ってしまいたいよ。
>何だかわからん神棚よりも可愛いペット達の方が大事だし。


神様が罰当てるのは首から上って事
楽しみに待ってれば( ´∀`)と思うよ〜〜


222 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 23:10:54.22 ID:NdZFyrCm0
神関係は首から上に影響出る

223 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 23:11:25.11 ID:eGg0+b0p0
>頭痛の件ありがとうm(__)m

神様が罰当てるのは首から上って事


>保食神ってなに?

( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

224 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 23:32:46.58 ID:KSRBisA90
>>213
お話をお聞きしていると、ご主人のお家も貴女のご実家も共に宗旨は神道ということで良いのかな?
だったら神棚とは別ににご霊璽とか祖霊舎はお宅にありますか?

とりあえずは、神棚にお水とお米とお塩とをお供えして(位置が高いのなら椅子や脚立を使ってでも)、
出来れば「払い給い清め給え、惟神(かむながら)守り給い幸(さきは)え給え」と唱えられると良いと思います。
あとは、貴女の住んでおられる土地の鎮守さま(必ずあります)の神主さんに仔細を話して助言を乞うのが現状では一番の良策かと。

225 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 23:32:48.54 ID:V5arFGKH0
>>216
中身?中身なんか無かったよ?御札も無かったし。
空っぽだった。だから義母に聞いたんだよ。そしたらウサギだって聞いた。

>>217
仕方ないって思うよ?
だって、自分が奉った訳でも頼まれた訳でもない、中身が何かも昨日知ったばかりなのにさ、何をどう敬えばいいのよ?
神関係は…悪いが関わりたくない!そんな暇も今無いのが現状。
インフル、ノロ祭りでそれどころじゃないよ!
必死で人助けしてる私が何故こんな目?に合うのか理解に苦しむ。
人助けよりも自分を構えと言う様な神様なんぞ知らん!これが本音。
神様敬えってのは理解するけど、信仰も何にもない私にまで押し付けて欲しくない。
個人の自由なんだから信じる人の所行ってくれって思うよ。。orz
恩恵受けてるのかも私自身わからないし、あってもなくても一緒。
普通は常に神様〜なんて身近に感じないし、考えないよ。ここの方達は違うんだろうけど。
否定はしない。私にとって身近じゃなくてどうでも良い存在なだけ。
頭痛がバチだか呪いだかならば、迷惑以上の何物でもないからね?
知らん神より三才の子供助ける方が優先するよ。
そんな神様なんかいらん。

226 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 23:37:07.62 ID:NdZFyrCm0
それがマトモな考えだから安心しろ

227 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 23:38:01.53 ID:X4KtVVys0
なげーよ

228 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 23:38:12.63 ID:NdZFyrCm0
ところで御神体が無いなら移しようが無い
しかし神様はいるということか

229 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 23:50:35.98 ID:V5arFGKH0
>>224
神棚以外の物はウチには無い。
仏壇は(真言宗)旦那義実家にある。正月に仏壇に線香あげた。
旦那祖父母の墓は故郷の富山。代々そこらしい。墓守りは親戚がいる。
私が嫁に来た時には、既にリフォームが入っていて昔の面影はなく、神棚のみ外せないから建て替えの時に外す。と言われた。

一応唱えてみたよ?

あとさ、バチは首から上に〜とか言ってるケド。
楽しみに〜とか言ってるケド。
神様信じてる?人とやらの人が楽しみに〜とか他人の不幸だかバチだかを面白半分にしてるとか…
性格悪いねw

私より分かりやすく他人の不幸を面白がる人の所行けばいいのに(笑)


230 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 23:58:50.88 ID:V5arFGKH0
>>228
普通は御神体とやらがある物なのか?

ここの人達なら夢の話しをしても大丈夫だろうか?
んで、夢の中の会話?を話したら教えてくれるか?
完全スレ違いなら該当に移動するが。

私自身オカ板来たのが初めてだから、関わり合いたく無かったのもあるし、避けてきたんで。。
んで、かなり非科学的な事に嫌悪感があるんだよ。
確かに、不思議な事はあるけどさ。
許可が出るなら書く。頭痛いからゆっくりになるけど。

231 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 00:00:30.53 ID:NdZFyrCm0
ここに書けばいい

232 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 00:02:02.39 ID:NdZFyrCm0
祭壇を組み込んで据えつけるくらいだから
かつては相応の強い信仰があったと思われる

233 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 00:03:18.73 ID:AMGQJEr8O
うちのひいひいじいちゃんが神の使い 蛇を殺しゃったから 代々呪われてるおじちゃんは重度のアル中 親父は精神病院出れない 兄弟の妹も精神病院出れない。ちなみに俺も精神病んでる。長い呪いだ

234 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 00:04:13.11 ID:HlIjfFhw0
>>233
特別な蛇?

235 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 00:07:24.73 ID:AMGQJEr8O
特別ではないらしい 神の使いなんだって言ってました。供養するのは時間がかかるらしい。

236 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 00:12:43.94 ID:HlIjfFhw0
ヤバイ

237 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 00:14:25.76 ID:vYDwhsPc0
>>213
ニンジンはやめれ
眷属はウサギということになっているみたいだけど、豊宇気姫命(トヨウケビメ)をお祀りしているから
調神社はお稲荷さんだよ

神棚が空っぽでも中に使い姫(ツカイヒメ)と呼ばれる狐さんが入っていらっしゃるのかもしれない
狐さんは犬が苦手と聞いているので、ペットを移せってことかと

自分でなんとかなることではないよ
調神社に伺って、夢も今の状況もこれまでのいきさつも、知っていることを全部お話しして相談しておいでよ



238 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 00:17:39.37 ID:JnAOYwfi0
初めはなんか、トトロやナウシカみたいな綺麗な森にいた。樹もすごく大きくて雪降ってるのに葉っぱがしげってておどろいた。
趣味がガーデニングなんで落葉しない樹が珍しくて触ってた。
太い縄が巻いてあって、樹齢とか考えてたら樹の後ろの方に白い鳥居があった。普通鳥居って赤いよね?
っかおもって近づいた。
くぐったらマロみたいな人がいっぱいいた。
祭り?かなーって思って、キョロキョロしてたら入ってきた鳥居がなくなった。

239 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 00:21:36.24 ID:uDQeIKls0
>>230
普通は神棚や仏壇のある部屋にペットは置かない。ただそれだけのこと。

240 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 00:26:40.04 ID:asCb77xC0
>>229
ご主人のお家は神道ではなく仏教(真言宗)だったのですね、失礼しました。

それと>>224で挙げたのは唱え拝詞(となえことば)と言って、神社の拝殿前で唱える典型的な祝詞の一種で、同じ文言を三回繰り返すものですが、神棚の前で唱えるならば「神棚祝詞」の方が良いかもしれませんね(神棚祝詞については検索してみて下さい)。

いずれにしても多くの方が助言されているように神社に尋ねらるのが一番確実と思います。
土地の鎮守さまか、そうでなければ神社本庁に問い合わせてみられては如何でしょうか(神社本庁についてもググってみて下さい)?

241 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 00:30:49.68 ID:JnAOYwfi0
まずい。帰り道わかんない。って思い、焦って出口?探してたらコケて盛大に転んだ。
この歳で万歳で転ぶとか…あまりにこっぱずかしかったから起き上がってからも下向いてたら、男のマロが近づいてきて『大丈夫か?』と聞いたので大丈夫です、ありがとうございますって言い立ち去ろうとしたら、
手を掴まれて『中へこよ(来よ?)』って言われて神殿?みたいな所に引っ張って行かれた。

食べ物とかいっぱいあった。ランプータンってわかるかな?あれっぽいのが真ん中にあって、んで金色?だった。
スゲー!金色のランプータンスゲー!ってまじまじ見てたら巫女さんが来てランプータンくれた。
作り物だと思ってたから触って本物(夢だけど)だと知って種植えたら生えないかなとか考えてた。
巫女さんは私の頭撫でてくれた。
で、気が付いたんだけど、私が子供になってた。

242 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 00:49:07.01 ID:eODVcLMe0
>>230
中に御札が収めてあることが多い(それが本体)
それがないなら、夫の実家に持っていったんだよ
その時には「神棚から神様を抜く」祭りをするんだけど、してないか不十分だったんだと思う
御札(本体)が無くなっても、長年祭られてた神棚の居心地がいいもんだから神様がいるみたい

それで犬猫と同居状態が嫌なので、「ペットを移すか、神様を移す祭りをしなおすかして」
と言ってるんだよ
神棚を動かせないなら、天井(神棚の上)に『天』と書いて貼っておくといいよ
神様の上が『天』(上に何もない状態)になるから二階に何かあっても気にしないでいてくれる

243 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 00:52:01.94 ID:HlIjfFhw0
魂抜きのこと

244 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 01:11:31.53 ID:asCb77xC0
>>225
貴女もご主人と結婚されてその家に入られた以上、ご主人の家で代々祀られてきた神様ともご縁が出来たということでもあると思います。

神社に縁のある子供時代を送られてきたり、
今この時点で神様が夢に出てこられたりするようになったというのなら尚更のことです。
大変なのは分かりますが、是非頑張ってみて下さい。
ここできちんとお祀りすればその内神様のご加護が頂けるようになると思います。

245 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 01:18:43.51 ID:JnAOYwfi0
若返ってヤッホイ♪とか考えながらランプータン食べ終わって種握ってたら、巫女さんに取られて凹んだ。
巫女さんに待ってる様に言われて待ってたら、さっきの男マロと別の女の人が出て来て、時代劇みたいな言葉でなんか話ししてる。
『***のややか?####の物(者?)か?』

『***なら###の筈だ』
とか言ってた。

2人が話し終わると女の人が私に近づいてきて
『うつせ。うつせばあたえる。
てりたるはてらす。』
んで男マロが
『うろこもてかえれ。』

って言われてそこで終わった。
意味がわからん。うつせは移せだよね?

旦那帰ってきたから夕飯食べてた。

246 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 01:22:35.02 ID:eODVcLMe0
>>230は、昔神様に気に入れれた人だから他の神様とも相性がいいんだよ
チャンネルが合いやすいっていうと判り易いかな?
神棚の神様に訴えられてるのもそのせい

兎の神様ってことだけど、うさぎがお使いしている神様は調神社以外にもいるから
神棚を作った時に、どの神社から御札を貰ったか(分霊してもらったか)で、
神様は違うから知っている人に聞くしかないよ



247 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 01:22:49.59 ID:HlIjfFhw0
これ神棚の移動を指すの?

248 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 01:23:32.02 ID:eODVcLMe0
京都には兎がお使いをしている岡崎神社ってのがある
祭られてるのは
素盞鳴尊(スサノオノミコト)と妻の奇稲田姫命(クシイナダヒメノミコト)、
二人の子供の八柱御子神。の三柱
昔神社の近くには兎がたくさんいたので、兎が眷属になった

宇治の三室戸寺にも狛兎がいる。
菟道稚郎子(応神天皇の子、仁徳天皇の弟)が宇治に来たときに兎が道案内をした縁
曼荼羅に描かれている生身不動明王は月の化身なので、ここでも兎が関係している

滋賀県の三尾神社(三井寺の内にある)の眷属も兎
祭つられているのは伊弉諾尊(イザナギノミコト)。イザナギが身に付けていた赤・白・黒の三つの腰帯が
イザナギの力を受けて神となる奇跡が起こった
最初に神になった赤い腹帯の赤尾神が主神となり、白尾神・黒尾神と一緒に祭られている
赤尾神が太古卯の年・卯の月・卯の日・卯の刻・卯の方から(神となって)出現したので兎が眷属となってる
赤尾神も、兎年の人の守護神と言われている



249 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 01:44:52.03 ID:81/MbveLO
>>245
何か持って帰ったの?
あとランプータンて何?

250 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 01:48:16.35 ID:HlIjfFhw0
ググレ

251 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 01:50:30.94 ID:HlIjfFhw0
移せば(映せば)与える
照りたるは照らす
うろこ持て帰れ

252 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 01:59:55.62 ID:JnAOYwfi0
どう言う意味なんだろ?
んで男マロが言ってた言葉もわかんないんだよね。

旦那に聞いたんだけど、子供の時からあったがそんなに熱心じゃなかったと言ってる。
ずーっとつき神社のらしいよ。

253 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 02:07:44.94 ID:HlIjfFhw0
一種のよもつへぐいをやってしまうのは
筋道がつくもと

254 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 02:09:19.03 ID:BCnZpHg10
「てりたる」に対応する単語だから
普通に考えて「移せば」じゃなくて「映せば」じゃないの?

とりあえずお子さんの状態がよくなったら神社に行って話しておいで

255 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 02:09:20.29 ID:HlIjfFhw0
神棚の移動を指すのかは微妙

256 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 02:13:53.46 ID:CfUmVZXO0
うん・・自分も神棚さん関係ないと思う。
実家の御関係だよね。
関わりになりたくないのなら、誠意を持ってきちんと
力のある方に相談した方がいいと、思います。

257 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 02:27:50.36 ID:BCnZpHg10
夢はいい夢なんじゃないの?
まったく悪い感じしないけど

鱗が夢の中のみのアイテムなのか、それとも現実にあるなにかを指しているのかはわからないけど
お守りみたいなものじゃない?

>>251であってると思う

258 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 02:30:08.07 ID:HlIjfFhw0
悪夢ではない
むしろ可愛がられている

259 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 02:39:28.95 ID:CfUmVZXO0
相談の方が、関わりたくないと強く思ってらっしゃるので。
相応の力のあられる存在に、がっつり
引っ張られていらっしゃるから
誠心誠意ある対応できちんと対処して
力のある方に、ご縁を切って頂く必要があるのでは
と思いました。

つぐにしてもつがないにしても、むげにしない方が良いと思うお。
この先、色々価値観変わるんじゃないかな。

260 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 02:58:20.13 ID:vYDwhsPc0
赤い鳥居は生きているものしかくぐれない
白い鳥居はあの世への入り口
小川にかかった橋を渡らなければまたこの世に戻って来られる

あちらのものを食べてしまいましたか・・・
もう繋がりができたと覚悟なさった方がよろしいでしょう

うろこは龍神や弁財天を意味します
「うろこもていけ」なら、あなたに何かを付けられましたね
教育係の龍神さんかもしれません

子供のころにそのような体験があるのなら、神仏を敬う気持ちを持たれた方が良いと思います
科学的、非科学的と分けること自体が愚かしいことです

261 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 03:15:38.08 ID:JnAOYwfi0
塩の効き目か?人参かお水かわからないけど頭痛消えた!
うろこって鱗なの?ちょっと心当たりがorz
母方の巫女さんが形見分けした腕輪が龍の鱗で作られたって言われてる(まぁ銀細工だけどね)
夢から覚めても手に何にも無かった。
可愛がられてる?のか?
とにかく、ノロ大発生してるから明日は死んでも休めないしorz
今から寝るんだけどまた変な夢みたらやだなぁ。
神棚がペット部屋にあるのは良くないのは知ってる。でもどうにもならないしなぁ。
義実家では、毎月月命日にお坊さんが来てお経あげてくれてるから聞いてみようかな?
神社と寺は…やっぱり別の物?

あーあ。木ばっかりの暗くてジメーとした庭をさ、必死に直してナメック退治して、一年中バラだの花だのの咲く花の庭にしてさ。
鳥も来るし近日中の子供も公園代わりに来るし、ジジババもわざわざ散歩にきてウチの花配ってさ。
義実家の仏壇には私の庭の花が常にあるんだよ?!
なのに…なんでなんだ?

もし今日も夢みたら聞いてみるよorz勘弁してほしい。

262 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 03:18:00.10 ID:HlIjfFhw0
符号を考えるなら
龍神 神隠し 巫女さん の共通項を持つ母方のほうを見ても良い

263 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 03:22:31.77 ID:2o/OOYa3O
>>261
転換点の時期に当たっているのだと思います。
今は一番大変な時でしょうが、この時期を過ぎればきっと良き方に導かれますよ。
ご自愛されながらも頑張ってみて下さい。

264 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 03:26:46.94 ID:JnAOYwfi0
>>260
えーっ!!マジで?!
白い鳥居ってそう言う意味なの?!?!!!!
川は無かった。金色ランプータン…夢だけど旨かった気がする。。桃っぽい?

聞きたいんだけど、繋がりってなに?!
何かあるの?

明日朝いちで親に電話してみるわ。

非科学的とかで全否定はしないケド…
変な箱の中身の鑑定で呪いや祟りとかの類いやらは、やっぱり嘘だって思ってる。
多分ここの人?なら知ってる小鳥箱?みたいだったよ?
全部近親者で女性と胎児が複数人数分。
名前は違う呼び方で、木じゃなくて鉄?みたいだったよ。
もう1×年前の話しだけどね。

265 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 03:29:16.20 ID:HlIjfFhw0
義実家は関係ない予感

266 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 03:31:10.02 ID:HlIjfFhw0
箱がどうしたって?

267 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 03:32:05.12 ID:/VLOto830
内容は興味深いけどウザい

268 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 03:34:32.08 ID:HlIjfFhw0
繋がりはヨモツヘグイでググレ

269 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 04:02:29.72 ID:H0jCPXzG0
ヘグイザイル

270 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 04:08:52.61 ID:vYDwhsPc0
>>264
食べたものが生もので良かったですね
詳しくは黄泉戸喫・黄泉竈食ひ(どちらもヨモツヘグイ)で

あの世との繋がりです
俗に云う霊能のようなもの

これから先、ご先祖様や他にも既に亡くなった方々からのメッセージを受けることが
あると思います
夢の中や普段の生活、お酒を飲んでいるときなど、いつでもどこでも
その際に痛みや苦しみを伴うこともあるでしょう

親御さんにお話を聞かれるのはとても良いことです
まずはご自身とご主人のご家系、ご先祖さん方のことを知っておけば
この先とても役に立つでしょう

それ以外のことも時間ができたらいろいろと調べてみてください
ネット上に上がっている情報も十分に役立ちますから
気になったことは全て調べてください

それからコトリバコのようなもの、本当に呪いをかけるために作られたものだけでなく
ただ人を脅かす為だけに作られたもの、都合の悪いものを隠し込んだものなど
いろいろあります
人間の意図、考えることは様々ですね




271 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 07:15:59.99 ID:HlIjfFhw0
母方の神隠しから連なる物語


272 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 07:19:02.15 ID:4kqtZPgW0
長いしうざいしスレ違い
なんでこんなに相手をする人がいるんだ
もうスルーでいいんじゃないか

273 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 07:19:57.33 ID:HlIjfFhw0
断る

274 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 10:11:57.21 ID:JBWavPUc0
久々に面白いネタだったからだろ。
てか、霊能者とかユタとかそっち系の人で、本人がどんなに嫌がってても
そうならざるを得ない、というかそうなるよう仕向けられる人がいるってよく聞くけど、
この人、それなんじゃないかと思うんだが。
諦めて受け入れるしか道はない、っていう。
何かそんな気がしてきたわ。
このスレ住人からすれば、ここまで明確にフラグ立ててる人は羨ましいんだろ。
だから相手してるんじゃないか?

275 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 11:03:12.71 ID:/VLOto830
羨ましいってどういう心理だ

276 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 11:52:01.44 ID:GVcasJTIO
箱の話をしろ

277 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 12:37:39.10 ID:DsTntX+v0
>>185
興味深い話だね
某ネット宗教(伊勢○山道)も、手軽な先祖供養の方法をうたっているけど
あれもけっこう危険な行為なのかね。
位牌に寄って来るのは何の霊か分からないよね。

278 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 13:03:33.77 ID:FjVNqSZl0
初めて来たけど面白かった。
うちは水に祟られてると思ってレスしようと思ったけど…シッシされそうだ。

279 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 13:17:16.43 ID:GVcasJTIO
水の話をしろ

280 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 15:17:08.96 ID:JnAOYwfi0
昨日相談したウサギの者です。
ヤバいかも知んないorz
いや…本気で!
昨日も夢見たよ。金色ランプータンまた出てきた。食べなかったケド…

朝イチで私母に電話して夢の話しとか言ったら、なんか記憶の封印?とか言うの?されてるんだってさorz
それと鱗の腕輪は、私が1ヵ月行方不明になって戻って来た時に、腕にはめてたんだってさ。。
んで、母方実家の巫女さんの後を継いだ巫女さんが半年程まえに亡くなってたらしい。


281 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 15:19:09.92 ID:BCnZpHg10
書くのいいけど、本気でなんとかしたいんなら、もうちょっと自分で整理してから書いてくれない?
ここの住人はあなたの無料相談員じゃないんだから

282 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 15:22:54.03 ID:v2FXekCa0
「ランプータン」が地味に気になる
Rambutan(ランブータン)なのに、どこで「pu」になってんだろ

283 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 15:24:51.93 ID:v2FXekCa0
家系に関係ないし、↓でいいんじゃない

身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ192
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1321267270/

284 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 15:28:38.38 ID:JnAOYwfi0
母いわく『あれだけ逃げたのに、まだ追って来るのね。(行方不明事件後国内10何ヵ所も引っ越し)
ただね、○○(私)もそろそろ思い出しても良い頃なんだけどねぇ。思い出せない?とにかくね、腕輪とか着物はそっちに送るから。
それとね、神社さん(代がわりしている)には連絡してみるから、○○も電話してみなさい。もう流石に昔みたいな事はないと思うし、新しい巫女さんもいるし。
でもねぇ、結婚もしてるのに何でかしらねぇ…』

と言われた。
腕輪…いらねーorz

結婚して処女じゃなくなったら関係ないんじゃないの?違うの??

285 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 15:33:22.65 ID:7heXSpvW0
この世には陽と陰があります。陽の人間が良くなると陰の
人間は沈みます

286 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 15:33:40.02 ID:JnAOYwfi0
>>283
該当はそっち?

ならそこ行くよ。

ちょっとパニック状態で変な書き方してゴメン。

後でまとめて投下する。
あとね、昨日書いた女の人は多分ウチにある神棚のウサギの人っぽい。
喧嘩してたし。。
神様同士で喧嘩とかすんのかよorz

287 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 15:47:07.63 ID:GVcasJTIO
バカは相手にせずに
ここでやれ

288 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 15:51:12.18 ID:GVcasJTIO
面白過ぎるから

289 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 15:58:07.02 ID:GVcasJTIO
糞スレへは行かなくて良い
戻って来い

290 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 16:32:14.93 ID:MHnVqbFOO
>>280
夢に後から出てきた"女の人"が、半年前に亡くなった巫女さんだったり?
あなたに関係のある人に思えてならない。


291 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 17:20:01.96 ID:BCnZpHg10
ID:GVcasJTIO

なんなのこの人?

292 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 17:20:28.01 ID:BCnZpHg10
ID:HlIjfFhw0

おんなじ人なの?こわいんだけど

293 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 19:09:22.06 ID:uDQeIKls0
ていうか、家系の話になってきてんじゃん

294 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 19:18:33.84 ID:/VLOto830
後付け&こじつけ
話もまとまらないし「?」の多用で読みにくいしもういいよ

295 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 19:45:18.90 ID:54GpVL6L0
>>293>>294
うん。
家系の話はここでの反応に影響された後付け&こじつけだと思う。
意図的にやってるのか無意識的にやってるのかはよくわからんが。
それとやはり、混乱しているせいなのかもともと下手なのか
文章が激しく分かりづらく読みづらい。



296 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 19:47:34.48 ID:HlIjfFhw0
報告者の主観ではない母親の証言が出てきた

297 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 19:56:40.21 ID:Vj111A1z0
「科学的な仕事してるから非科学的な事は信じない」とか言うくせに、ただの夢と頭痛だけ(最初の時点)で「大至急」と大騒ぎ。
「オカ板来たのが初めて」のくせにコトリバコ絡めてくる。

最初は「白い物が出てきて移せ言われた」言ってたのに後から「女の人が近づいて来て」と言い出す。
後出しして盛り上げるために話つくってるのが見え見えの不自然さ。

科学科学言うなら神社検索じゃなくてまず頭痛について検索して頭痛外来行けっての。


298 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 20:02:54.91 ID:Eym15KfB0
たぶんというか、ほぼ私と同類なんでわかるけど、混乱している。
よくない考え方なんだけど、私も神様とはかかわり合いたくない。
>>274さんが言うような「霊能者とかユタとかそっち系の人」ばかりじゃ
ないんです。出て来られても、まずわからない。それなのになんで
来るの?嫌いなんだから好きな人の所、わかる人の所へ行ってよ!
それでもどうにかしないといけないって感情が占めて
「なんで私がこんな思いしないといけないの!」に行きつく。

299 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 20:08:04.85 ID:HlIjfFhw0
オカ中毒でもないかぎり当然の反応

300 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 20:26:33.29 ID:JnAOYwfi0
先ず最初に言っておきたいんだけど、私は今の今迄霊とか呪いとか神様とか、せういった類いのものは一切信じてなくて…多分このスレの人達から見ると『バカじゃねーの?』な考えかも知れない。
でもね、これが世間一般の考えや思考なんだな〜って目で生暖かく読んで下さいm(__)m
夢の話だけでも長文です。一気に投下するので紫煙出来たらお願いしますm(__)m

301 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 20:29:29.40 ID:sfGjD3Uw0
>>280>>284
217です
まずは、子供さんのインフルエンザとノロ
こちらが最優先です
子供さんの看病中でしたか?
看病もあって、とても疲れているようですね
寝るのが怖いと言わず、きちんと睡眠を取って
体を休めて下さい

人を助ける時は、見返りを求めないようにね
人を助けたのに良い事が無い!と言う考えは
利害関係を作ってしまうよ。それだと、ビジネスと同じ

母親が神社に連絡を取ると言ってくれたようで
本当に良かったですね
血縁とか、家系の因果って結婚しようが何しようが
消えるモノではないなぁ。中には消える人も居るけどね
良いも悪いも、女性が受け継いで行く家系が
貴方の家系なんだと思います。怖がらずに受け入れる事も
必要なのでは無いでしょうか?

302 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 20:32:25.64 ID:JnAOYwfi0
ネタって思うならスルーして。
オカ板でもスルースキルくらいあるよね?
んで、文章がドヘタなのは死ぬほど自分が知ってるからorz
アスピリンくらい散々飲みまくっても効かず、医者にも行ったし。処方された薬も効かずorz
あとさ、小鳥箱はmixiで貼られてて結構有名だよ?
私が関わったのはそんな名前も知らなかった頃のん十年前のペーペー時代(笑)

んじゃ投下します!

303 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 20:33:38.41 ID:HlIjfFhw0


304 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 20:34:28.62 ID:JnAOYwfi0
>301
私に子供はいないよ?
3歳児助ける云々の話は、私の職業がらの話。
結婚して(晩婚です)まだ三年経ってません。

305 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 20:35:43.02 ID:JnAOYwfi0
昨日、塩だか人参だかのお陰?で頭痛は止んで、書き込みしてから寝た。

また夢を見た(以下夢の話し↓)

【気が付くと、またあの大きな樹の前にいた。雪も積もってたケド全然寒くなかった。
樹の側にすっごく大きな犬が二匹いて、真っ白で首に土佐犬とかが着けてるみたいな太い縄と拳位の鈴が二個付いた首輪みたいのをそれぞれ付けてた。

舌を出して尻尾をブンブン振っててこっちに寄って来た。
動物大スキーな私は二匹のわんこと一緒にしばらく遊んだ。
やっぱり私は小さくなってた。
犬?っていっても、なんかちょっと違和感ある犬?だった。
遊んでたら犬が急に唸ってウー!!!って後ろ向いた。樹の後ろ?になんか…黒くてくねくねした物がいて、こっちに近づいて来るっぽい。
私がわんこ達をヨシヨシして、樹に近づこうとしたらわんこに裾を引っ張られて転んだ。
ってか、いつの間にか私着物羽織ってたよ?
(うをっ夢スゲー!お姫様♪)
そしたら、一匹のわんこが黒い物に猛ダッシュしてあり得ない位の威嚇でガウガウ突進していった。
私がびっくりして怯えてると、もう一匹のわんこが伏せの格好で私の着物の袖を引っ張って『乗れ』みたいに?顔をこっちに向けてた。
(の、乗るの?乗って良いの?大丈夫?重いよ〜?)って、言った………かな?言ってないかも。
思っただけかも。


306 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 20:37:00.06 ID:JnAOYwfi0
とりあえず背中に乗った。
私がわんこの首輪(縄)に掴まった途端、物凄い勢いでダッシュした。
ぶっちゃけ…気分はもののけ姫。(ふふっはやーい♪)って嬉しくなったのは確かだ。

私を乗せたわんこが昨日見た白い鳥居に一直線に向かって行くので、怖くなって(止まって!止まってー!)と叫んだ?と思う。
思っただけかも。…?

でもわんこは全然止まってくれなくて、白い鳥居くぐってしまった。
(うわぁ。。くぐっちゃったよ…昨日死んだ人がくぐる鳥居って言ってたよね?マズイよ。帰りたいよ。)って夢だけど考えてた。

わんこの背中に乗ったまま鳥居をくぐって、でっかい神殿みたいなお社?の広場をのっしのっし歩いてると、また昨日見たマロみたいな人や時代劇みたいな服の男の人や女の人がいっぱいいた。
(もしかして…この人達ってみんな神様とか死んだ人?なの??マジで勘弁してくれ…orz)
って凹んだ。

お社の前にわんこが着いたら、昨日の男の人(転んで助けてくれた人)が立ってた。
男の人がわんこの頭を撫でて、私を背中から下ろしてくれた。
んで、私の手を引いて中に入ろうとするので
(待って!もう一匹のわんこは?!助けて?くれたよ?)思った?
と、繋いだ手を引っ張りかえした。
男の人が私を見下ろして『大事ない。われがつぐである。大事ない。こよ…』
って言って?ちょっと微笑んだ様に見えた。


307 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 20:37:25.47 ID:HlIjfFhw0
4円

308 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 20:39:00.35 ID:JnAOYwfi0

※あと、途中でゴメン。
会話?なんだケドさ、私言った(声を発した)んじゃなく、思っただけかもです。男の人達も声は発してない…かも。何だろう。声は聞こえる?ケド頭の中に響いた様な…なんつーか、字幕が浮かぶ様な?そんな感じです。わかりずらくてゴメン。
以後『言った』は『思った』と変換して下さいm(__)m
男の人が私の手を引いて中をどんどん歩いて行くと、1つの扉の前に来て扉を開けて中の座布団(金ぴか!)に座らされた。
しかも敷布団の半分位の大きさで、自分が小人にでもなった気分だった。

広い畳の部屋で何だか霧っぽい煙っぽいのが漂ってた。お香か?桃みたいないいにおいがしてて、(あー私死んじゃうのかな…。ここが極楽?みたいな所なのかな…。死んだら旦那…悲しむだろうなぁ…)とか思ってたら、男の人が
『いなな。みちをしめす。うつみゆなへもどれる』
って言って、困った様な…しょうがないなぁって顔をした。
とりあえず『もどれる』だけはわかったから、暫くここで待ってようと思った。
扉が開いて女官?みたいな人が赤いお盆に高い脚の付いた物に、昨日の金色ランブータンや果物(桃とか色々)たくさん私の前に置いた。
とっくりの首の長いお化けサイズのビンと盃も置かれた。
女官みたいな人が私に盃を手渡してくれて、ビンから甘酒?ついでくれた。
(えーっと、ここで出された物…食べても飲んでもいけないんだよね?)
って思い、ちょっと涙目だった。
そしたら男の人が私の側に来て座り、私の盃の甘酒飲み干し、私の手に戻してまたとっくりから甘酒ついだ。
男の人は微笑みながら『かんろにてふくまれよ』と言った。
(マズイよ…ご返盃だよ(泣)飲まないと失礼だよ…ね)と、盃の甘酒一気飲みした。
ぶっちゃけ…旨かった。
女官の人が笑ってた。
なんかね、『ほほほほほ…』って着物の袖と指先で鼻から下にあてて上品に笑うのよ。
ちょっと私恥ずかしかった。ガサツを絵に書いたみたいな感じなんだよね私orz

309 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 20:40:26.30 ID:JnAOYwfi0

女官の人が今度は私にとっくりを持たせて、男の人に注ぐ様に目配せ?した。

体が子供になってた私にはかなり重くて(五歳位?)両手と胸で抱える様にして、頑張ってついでみた。
男の人は目を細めて飲み干してとっても嬉しそうだ。
何度か注いだり注ぎ返されたりしてる内に、、、
多分酔ったんだと思う。

本当にすごく良い気分で、なんか…んーっと、ふわふわして悩みとか心配事とか全部無い世界ってこんなかなぁ…って思った。
表現力貧しくてゴメンorz
女官の人が金とか銀とかの巨大蛤に絵が書いてある箱持って来て遊んだ。
かるたみたいな物?
あと、漆塗りに“らでん”の綺麗な花の絵の箱に丸い穴が開いてて(おみくじの箱想像して下さい)中にまあるい石が入った物で遊んだ。
女官→男の人→私の順で箱の中に手を入れ石を2個取る。最初は右手、左手の順で、一個づつ取ってぱっと両手を開く。
同じ絵の石なら自分の物。違ったら箱に返す遊び。

鞠でも遊んだ。
鞠着きしてたら樹の前にいた白いわんこが二匹揃って部屋に来て、鞠をくわえてじゃれついた。
私の鞠じゃないし、すごく凝った刺繍の鞠だったからわんこ達が壊してしまうんじゃないかとヒヤヒヤしたが、男の人は甘酒飲みながらニコニコしてるから怒ってないんだと思った。

わんこを馬代わりに背中に乗って(多分酔ってた気がする…)遊んでたら、扉が開いて凄い形相の昨日の女の人が入って来た。

女の人はキッ!!!と男の人を睨むと、私に近づいてわんこの背中からヒョイって抱え、『きちじはいぬった!わかみのぶじゃ!!!きちじはわれなるにて めのこみはわれなるなりっ!うみぐらにかえりゃへせ!いね!!!』
って男の人に向かって怒鳴った。
正直漏らしそうな位怖くて、猫片手で抱えたみたいになってぶらんぶらんな私はぶるぶる震えてたと思う。

310 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 20:42:09.99 ID:JnAOYwfi0

女の人の言葉はさっぱりわからないし、頭の中に字幕は入って来るけど何言ってるのか理解出来なかったよ。
そしたら男の人か立ち上がって『りはわれなるなり!みあてたなるなはわれ わがにぎあり!! はんぴなるなりはいね! みちみたるちごわれわれにものあり』 って言い返した?

んで、『あかつき!!もえの!!』って男の人が言ったら、白わんこが女の人に飛び掛かって来て、私は畳の上に落ちた。
わんこが私を庇うみたいにして唸って女の人の前に立ちはだかった。

女の人はわんこ達と私の事を凄い形相で睨み付け、少し後退りして、女の人の腰辺りにあったシャラシャラのリング付いた棒を男の人に向けた。
男の人が女の人を睨み返して水晶っぽい玉を胸から出して女の人に向けて何か叫んだ?
怒鳴り合い?言い合い?してるみたいだったケド、聞こえる?のは何だか言葉じゃない言葉で、頭の中の字幕みたいなのも入って来なくなった。
でも2人共怖くて、女の人の目が金色して猫みたいに光ってるし、男の人の目も日本人なのに青いし眉間のシワ怖いしで、わんこ達にしがみついてガタガタ震えてた。
部屋中にバチバチっとかビシーンとかバチーンとか聞こえてて
(怖いよ、助けてー帰りたい!!帰りたい!!帰りたい!!)
って思ったら、わんこ達が背中に乗れってみたいに伏せしたので、首の縄にしがみついた。
わんこ達は凄い勢いで走り出して、最初の大きな樹の所に着いた。

降ろしてもらってもまだ怖くて、震えてはんべそかいてたら わんこ達が顔をペロペロ舐めて慰め?てくれた…

目が覚めて、、起きたら、猫が腹減ったと私の頭の上に座り、私のおでこベシベシ叩いてたorz

これは…ただの夢ですかね?
昨日寝る前に脅かされてびびったから変な夢見たのかな。怖かったよ。。

あと言葉?が分からないから翻訳してくれると有難いです。
古文や何かはかなり苦手な分野なんで、全部覚えてはいるけど理解は出来てないです。
この程度もわかんねーの?お前バカだろwは承知の上で解読お願いします。

311 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 20:42:10.79 ID:HlIjfFhw0
4円

312 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 20:45:33.92 ID:IEECw3en0
長文おつかれさまっす

興味深いっす。

313 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 20:46:00.51 ID:HlIjfFhw0
母親の話は

314 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 20:56:21.91 ID:KcUKQd5O0
夢の話を随分詳細に覚えてるんだね
起きてすぐに記録でもしてるのか、最初から最後まで内容を事細かにってすごいね

315 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 21:00:20.71 ID:sfGjD3Uw0
>>304
では、保育士さんか何かなんですね
304もきちんと体を休めて下さい
睡眠不足は大敵です
疲れていたりすると、ウイルス性の病気に
自分もかかってしまうからね

316 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 21:25:25.47 ID:KR5X9MWk0
>>310
やたらと
「?」「!」
をつけるのはやめてください。
これだけで少しは読みやすくなります。

317 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 21:34:22.95 ID:JnAOYwfi0
私と母の話↓

朝母に電話して昨日の夢と今朝の夢の話をしたら、
『うーん。。』とうなりながらも今まで教えてくれなかった話をしてくれた。
母実家は代々巫女さんを1人神社に出してたんだって。
巫女さんの能力だかそんなのがあったからなのか?
若い女の子なら誰でも良かったのかは知らない。
とにかく巫女さんを1人何十年かに一度出してたらしい。
私母(A)が産まれた時と同じ時期にもうひとり女の子が産まれた。これが亡くなった巫女さん(B)(形見分けくれた人)

実家は子供が産まれると神社にお参りして龍神様に見て?もらう顔合わせみたいなのをするらしい。

で、次の巫女候補みたいなのを決めるんだそうだ。
所が、本家の私母じゃなく同時期に産まれたBにしてほしいと、B家族が頼んで来た。
本来は本家持ち回りで出す決まり?らしいんだけどB家族が本家に貸しがあると言って、Bをかなり押してきたんだそう。
でも決まりは決まりと私母が巫女候補になった。

話は飛んで私母が19の時に大恋愛した。
んで父と駆け落ちした。
理由はまぁボカしますが、ありがちな巫女候補と学生の許されない恋〜みたいなもんです。


318 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 21:35:50.02 ID:JnAOYwfi0

三年経って私がお腹にいる時に実家に『子供がいる。父も仕事をしているから認めてくれ!』と行ったらしい。
子供が出来てしまったなら…と本家も認めざるをえなくて渋々認めた。

また話は飛び、私が三歳の時。
母は実家を訪れて私を見せに来て、皆で神社にお詣りしにいった。
神主さんがお祝い?してくれて、私は神社の庭で遊んでたはずらしかったんだけど居なくなってたらしい。
騒動起きて総出で捜索されたらしい。
見つかったのは33日後で、お祝いした時のまんまの着物で神社の中で寝てたらしい。
その時腕に、本来は持ち回りの巫女さんが持っているはずの龍神様の腕輪を私がはめてたそうです。

私母は半狂乱で私を連れて帰ろうとしたらしいんだけど、その時の神主さんが『きっと龍神様に気に入られた。龍神様のやしろにいたに違いない。腕輪がその証拠』と言ったらしい。

それで、本当は持ち回りで次はB家の所が巫女の筈が、急遽私が次の巫女候補にされたらしい。
(ってか巫女ってなにするかも知らないし…おみくじ売りしか知らないんだよ?)
そこで面白くないのはB家。あと私母父。
親戚や近日中がめでたいめでたいと私と母父にすりよってきたんだそう。
でも母 は私を巫女なんかにしたくなくて、古臭い土地やそう言うのが嫌いで?その他諸々(ぼかします)
で、私連れて各地を転々と逃げ回ったらしい。


319 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 21:36:51.77 ID:JnAOYwfi0

本家には母の味方もいて、色々情報は入っていたらしい。
皆が諦めてBを巫女にした事も聞いた。

Bが巫女になったけど、周りの話だとなんかダメな巫女と巫女に相応しくないB家族だったらしい。
『家から巫女出したんだからエライ!敬え!金出せ』みたいな感じだったときいた。

B巫女が亡くなる?前に遺言書書いてたらしく、私宛に形見分けする様にと言い残してたんだそうです。
で、私に形見分けの品が届いた。
わかるのはここまでです。

320 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 22:08:26.78 ID:B74upUtN0
フラグが立ってるな
巫女のお役目って、人間と神様との仲介役なのかな?
「カミダーリ」とは、チト違うような・・・

これから、外堀を埋めてくるだろうなw
気張っていけや

そういう状況に陥っているのは、あんただけじゃねってこと

321 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 22:14:50.77 ID:HlIjfFhw0
何やら対抗しているのは分かるが
義実家の関係かどうか今ひとつ不明瞭

322 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 22:34:43.97 ID:JnAOYwfi0
いやもう勘弁してよorz
迷惑なんだよ。因みに私の仕事勝手に勘違いしてる人いるみたいだけど、どっから保母なんて出てきた?
ってか保母とかやってたら病気の子供預かるわけないじゃんw
私は薬関連やら病院に関係する仕事。バイオとか。
だから神仏とはかなーり縁遠い仕事だよ。
非化学的なものを信用しないのはそのせい。
遺体の鑑定なんかも場合によってやるから、そんなのでいちいち怨みなんて買ってちゃ仕事にならん。

理系だからか文章はドヘタ。伝えるのがひたすら下手。
夢の話や会話を何でか全部覚えてる。
字幕って書いたけど、脳ミソにインプットされたみたいな状態で、思いだそうとすれば思い出せるけど、言葉に出してみるとめちゃくちゃ舌噛むし、自分が何言ってるのかわからん。

男の人との会話とか解読出来る?やっぱり難しいの?
あと今家にある神棚とこの夢と実家がどう関わってるのか?が知りたい。
何がどうなってるのかさっぱりわからん。
意味があるならあるで、ハッキリ教えて欲しい。
出来たら素人に分かる答えで…。
オカ住民には当たり前に通じても、私にはそれがわからないんだ。
一応この住民には自分板臭が出ない様、失礼ない様に書いてるつもりではあるけど…
本気で分からないから非常に困っている。
本来物的証拠やら確証のない事に(霊とかね)興味も感心もない。信じてない。
でもさすがに今回の件は困る。何か知恵を貸して欲しい。
神社にも行く。神社で相談もするが…夢の件を考えるとあんまり腑に落ちなくてモヤモヤするんだ。
お願いしますm(__)m

323 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 22:43:00.06 ID:HlIjfFhw0
全体的には母方の関連に見える
二つの立場でお互いが報告者の所有権や正当性を主張している
一方が義実家関連なのかは不明

324 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 22:43:25.99 ID:EioYjZHT0
どうせまた夢の続きを見るんだから、直接マロさんに尋ねたら?
その返事をここに書き込めば、昔の言葉に詳しい人が翻訳してくれそうだ

でも基本的には自分で納得のいくまで質問して回答を貰う
それに尽きると思うんだが
理系なら尚更そんな風には考えないの?

325 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 22:48:04.62 ID:HlIjfFhw0
母方土地の神主などに訊くのが早い
電話しろ

326 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 23:07:42.69 ID:JnAOYwfi0
>>323
母方関連なの?
>二つの立場でお互いが報告者の所有権や正当性を主張している
>一方が義実家関連なのかは不明

所有権ってorz今は他の人が巫女さんやってるのに?2人も巫女いらないじゃん。やっぱりこれだけじゃ義実家が関わってるのかは分からないのか…。
>>324
> どうせまた夢の続きを見るんだから、直接マロさんに尋ねたら?
> その返事をここに書き込めば、昔の言葉に詳しい人が翻訳してくれそうだ > 理系なら尚更そんな風には考えないの?

また夢見るのが イヤ なんだよ。ここ板には嬉しいと思う人もいるんだろうが…私はイヤなんだ。
見たくない。行きたくない。確かに昨日聞けば良かったんだけど、なんかね、聞けなくなるのよ。何でかは分からないけど忘れちゃうの。
他の事は覚えてて金色果物食べちゃいけないとか、覚えてるんだけど質問は忘れちゃうんだよ。
昨日寝る前に今度夢見たら絶対質問するぞ!って思ってても…忘れちゃうんだよ。
理系だからって考えた事が全部出来ると思わないでくれよ。出来てたらとうに聞いてるし、他当たってくれと土下座してるよ!

327 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 23:16:23.40 ID:EioYjZHT0
それなら、夢の中でワンコを見ても寄っていかない
歓待されても、それを受けない
嫌だ、他に当たってくれと告げるしかないよ

少なくともここで愚痴を垂れても、事態は何も改善されない
イヤだイヤだと零せばあなたは少しはすっきりするかもしれないけれど、正直
>ここ板には嬉しいと思う人もいるんだろうが…私はイヤなんだ。
こういう書き方、鼻に付くよ

あなたが質問を忘れてしまうことなんて初めて聞いたのに
>理系だからって考えた事が全部出来ると思わないでくれよ。
そんな喧嘩腰で噛み付いて、楽しい?
でも真剣に相談に乗っているつもりの人間としては、はっきり言って不愉快
駄々っ子なの、あなたは

328 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 23:17:42.73 ID:HlIjfFhw0
普通に考えて
信仰心もない空っぽの神棚より
神隠しまであった家系の血統のほうが繋がりは大きいだろう

329 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 23:17:48.37 ID:JnAOYwfi0
>>325
うーん。電話はもうしたんだよ?でもさ、あんまり良い返事くれなかった。
母が先に神主に電話しておいてくれたんだけど、私が電話で話した時は素っ気ない感じだった。
夢の話とかしても『ふーん。それで?私にどうしろと?』みたいな返事。
意味なかった。
あと今の神主(息子らしい)が『先代から、元々は貴女が選ばれたのに○○さん(私母)が連れて隠してしまった。新しく巫女を迎えてますし、貴女はもう関係ありません』
って不機嫌そうに言われた。
一応腕輪についても聞いたけど、一応龍神様に渡された腕輪だから貴女が持っていてもらい、遺言書書いてこちらに返却する様にしておいて欲しい。
貴女みたいな人でも龍神様が選ばれたわけだから、無理に返却させる事は出来ない。だって。

すごく嫌われてる感満載で気分悪かった。

330 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 23:19:01.08 ID:HlIjfFhw0
そうか

331 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 23:20:11.13 ID:HlIjfFhw0
大本の神社にも頼れないのでは困った

332 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 23:32:26.62 ID:JnAOYwfi0
>>327
イヤなんだ。
> こういう書き方、鼻に付くよ
知らんよ。昨日のレスでの書き込みで喜ぶ奴もいるとか何とか言ってるやつがいたからそう書いた。イヤなもんはイヤだ!
> そんな喧嘩腰で噛み付いて、楽しい?
> でも真剣に相談に乗っているつもりの人間としては、はっきり言って不愉快喧嘩腰も何もないよ。
ならいちいち理系云々なんて出さないでよ。
夢に理系もへったくれもないでしょうが?
自分が自由自在に操れる夢があるならやりたいもんだ。
犬と遊ぶとか遊ばないとか、関係ある?
私みたいな夢見たらきっとわかるんじゃない?本気でどうにもならないってば。あなたが私みたいな経験してる人で自在に問答できるって言うなら話しは別だけどさ!

333 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 23:41:03.33 ID:EioYjZHT0
なるほど、こんな調子で当り散らしたら、母方土地神の神社にも冷たい対応をされるのも当然だ
借りられるかもしれない知恵を貸してもらえなくても仕方ない

ともかくここは家系にまつわるオカルトスレ
スレチですのでお引取りを
あなた以上にこのスレの人間には関係ない話なのだから

貴女みたいな人でも親身になってくれる所にお行きください

334 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 23:43:25.76 ID:HlIjfFhw0
家系の話だから

335 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 23:45:47.59 ID:dPHJzzXOO
>>332
そういう返答しちゃうような米はスルーして
普通のねらー(古いか?)はスルーするし、レスするとしてももう少し穏やかだよ

質問者も大変だけど神様?も大変そうだなぁと思った多分夢の口論は両者とも「この子私のだから!!」って言ってるんだよね?
うみぐらって何だろう
男の人は龍関係の人なのか?
よく分かってないけど、旦那さんの方の神様と質問者の母方の神様に惚れられてるって事か?
第三者としては、忙しいだろうけど他人(神?)の身にもなって神棚早くどうにかしてあげて欲しいな…

336 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 23:45:57.74 ID:EioYjZHT0
家系の話と決まったわけでない
何の根拠もないんだから
つまりスレチ

本人もスレ住人も不愉快な思いをしてまで、ここで長々と相談する話じゃない
他の人の家系話だって、こんな状況では書き込みにくい

自分で専用スレでも立てたらいいよ
それともまたイヤイヤ?

337 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 23:46:38.90 ID:XIIxBHaw0
神さまだと思って祀ってるけどそれ
神さまじゃないよねってのは間々あるよね

338 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 23:46:52.82 ID:o9pQjaEe0
富山出身なん?
そういう話聞いたことないけど、呉西の方かね

339 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 23:48:40.33 ID:EioYjZHT0
>>335
あなたも、この家系話がどうか分からない相談に付き合いたいなら
専用スレでも立ててあげてそっちに移ったら如何ですか?

いつまで続けば満足?
本来の家系話を投下しにくいスレにしないでほしいのですが

340 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 23:54:48.43 ID:h2S9fu1S0
龍神腕輪の方、トリ付けてハンドル付けてください。

どなたかもおっしゃっておられるように、夢の中で尋ねるのが良いと思います。
そしてこの夢は昔経験した事を思いだしてきているのではありませんか?
婚家とは関係ないように感じます。

それから神様同士も喧嘩しますよ。

341 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 23:57:22.32 ID:HlIjfFhw0
「きちじ」
「わかみのぶ」
「めのこみ」

何だ?

342 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:01:16.79 ID:yIlDfFhR0
>>329
本当は巫女になるはずの子が、巫女にならず、巫女の資格無い女性が巫女選びをしている神様に「私が巫女になるんだからその子は邪魔だ」と文句垂れているそういう感じですよね。

人間の思惑で理がねじ曲げられた?

343 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:02:07.64 ID:X84SIimi0
>>333
あんたさっきから何?
ウザいよw
人を理系なら云々言ったかと思えば夢で犬と遊ぶなとかw
あんた何か私に回答くれたか?ないよね!
んで、これ家にある神棚の話しでほぼ顔も知らない母本家と神社が関わってて、夢ん中じゃ神様みたいなのが喧嘩してるわワケワカメな『 家 』の話しなんだが?
真面目にこんな夢だのが嬉しいと思う奴がいるなんて、昨日の書き込み見るまで知らねーよ!
理系だからとかじゃなく、これが!一般的な考えだよ?あんたおかしいんじゃない?
私は神仏を罵倒も卑下もしない。認めはする。でも個人の自由だ!
あんた神様だの信じてても、クリスマスもハロウィンもバレンタインもするだろ?結婚する時はウェディングドレスじゃないのか?
神前式なんて今時珍しいよね?
だから私も甚だ大迷惑千万だって言うんだよ!
神様云々なんて夏の心霊特集か初詣くらいなもんだ!これが!普通だよ?
それでも、嫁いで三年、初めて神棚がウサギだ。移せ?だの言われて困り果てて仕方なく相談した。
あんたが自在に神様とやらと話し出来るなら、私が嫌がってるからって伝えといてよ!
お詳しい様だからできそうだねあんたなら!

ふう…悪いね。相談中。
オカ住民には相談する以上敬意は払うし、出来る限り詳細も書くしやれる事はするが、理不尽なのは我慢ならない。

344 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:02:59.16 ID:EioYjZHT0
だからここは相談スレではない
スレチだよ

345 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:04:08.60 ID:YsO81yNP0
今来てザッと読んだけど、すげー頭悪そうで上から目線な女だなw
アラフォーぐらいか?中年女のイライラをここで撒き散らされてもw
神様も趣味が悪い…
つか神も幽霊も信じてないなら、その夢も勘違いだよ。現実に生きたらいい
>>321
義実家の神(怒鳴り込み女)と実家関連の神(マロ)じゃないのかね
もしくは逆か。
竜神様は気性が扱いにくいそうだけど、この相談者の気質みたいだね

346 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:07:01.41 ID:v2z8xKp+0
>>343
>あんた何か私に回答くれたか?ないよね!

いやいや回答くれてるのに
脊髄反射で噛み付くのはよくないよ

>どうせまた夢の続きを見るんだから、直接マロさんに尋ねたら?
>その返事をここに書き込めば、昔の言葉に詳しい人が翻訳してくれそうだ
>
>でも基本的には自分で納得のいくまで質問して回答を貰う
>それに尽きると思うんだが

347 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:08:22.69 ID:166P2JcX0
>>322
217です
普通に医療関係って書いてくれれば
良いのに。気を悪くしたようですね
申し訳ありません

迷惑だとの事なので、二度とレスしません
お大事にどうぞ

348 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:09:39.42 ID:aUDJXflt0
実家の神の位置関係は良くわからない
神同士というより母方土地一族内部の争いか?

349 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:10:26.04 ID:dz2Jt5Oo0
少なくとも神前式じゃない方が普通、とは思わないな。
自由でしょ。

350 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:17:19.45 ID:YsO81yNP0
自分も厄払いに行ったら、見えるお坊さんに祖母が信仰していた神の眷属が付いている
神棚作って祭った方がいいと言われて、戸惑ったから気持ちは解からんでもない

悩んだ結果、神棚作って祭ることにしたよ。経費は1万円くらいだし、
家の中にそういう拝む場所があったら、気持ちも引き締まるだろうし
小さい子供いても、お供えくらいの手間はかけられる

ただ祭ればいいだけの話なのに、何を頑なに抵抗しているんだろうね
人の命に携わる職業はそりゃ理系だろうが、見えないモノ(心なども含む)を大切にしない人は、
底が知れてる

別に幽霊とかそういうの信じなくてもいいけどさ、助けを求めているモノが居るんだから、
少しは情けというものを…言っても無理か
関係ないが外科の看護師やってる従姉妹にそっくりだわw人を物質としてしか捉えてない

351 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:17:53.54 ID:X84SIimi0
>>335
この子は私のだって取り合うって…なんだそりゃorz
もう私いいおばさんだよ?30越えてんだけど?
掘られてるとかぶっちゃけ気味が悪いだけなんだが。あと、一応旦那と相談して2日に神社行ってきます。
それとね、あの夢だけど見ない方法なんてある?
確かにあそこは気分は良いよ。まだ二回しか見てないけど、自分が心から子供に戻ったみたいになって気分良い。
でも行きたくない。理由は…帰りたくなくなる気がする…から…の気がする。
なんでだかは自分も分からないんだけど。
あと、夢だけどさ…何で連れて行かれるんだ?
何しに私は行ってるんだろ?
何したいんだか、何すれば良いんだか。。分からないんだけど。
ごめんよ。私の夢の中の話しなんて他の人が分かるわけないんだろうけど、他の人の症状?で似た様な案件はないんだろうか?
検索かけても怖い話とかばっかりでさ、みんな作り話か何かに読めて参考にならなかったんだよ。


352 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:20:29.70 ID:kKJfFV5p0
因縁とか怨念とか運命とか
あると思えばある、ないと思えばないww
そんなことより何をどう捉えるかの方が大事なんだけどね
生きてる人間の思いが一番強力なのよ

353 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:22:21.70 ID:kKJfFV5p0
純粋に霊的なことが原因でとんでもないトラブルに陥ったってことは
100にひとつもないんだよ
その人の心の歪みが原因で、霊的なことはおまけwみたいな
稀に障っちゃいけないものに障ってそれが障るってなこともあるけど

354 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:22:59.02 ID:Wiyo69xl0
どんどん回答者が減ってるのもさもありなん

355 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:23:10.35 ID:aUDJXflt0
霊的な事情に対して物質的な合理的解釈を求めても無駄
年齢も一般の道理も関係ない
向こう側と繋がる人間は繋がってしまう
選ばれる人間は選ばれてしまう

356 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:24:41.28 ID:aUDJXflt0
ループする夢ではないから
夢見ごとに何らかの進展はあるかも
もしかしたら解決も

357 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:26:01.01 ID:YsO81yNP0
>>351
悪霊なら手はあるんだけど、相手は神だからさ…
「また見るかも…」という思い込みでそうなる場合もある
神社に行くというアドバイスをどうしても無視してらっしゃるから、
それなら眠剤もらって深い眠りで夢を妨害するしかないです

なんか「神に愛されるということ」を思い出したなぁ
あの方は気品があって、愛されるのも解かったけど
でもふいに気に入られるって大変だよね。ましてや神も信じてない人なのにさ
理不尽だとヒスるのも解からなくはない。酷い言葉を使ってごめんなさい

358 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:27:39.58 ID:kKJfFV5p0
心の歪みが呼び込んだ悪しき波動が更なる不幸を呼ぶってパターンね
元はその人の歪みが原因、霊的な現象は二次的なこと
歪んだ人ってのは(ある意味狂った人でもある)
自分の心が歪んで捻じれていることを認めない
悪いのはあくまで相手であり、誰か他人であり、神や霊なのよw
自分が正しい、または自分が勝つことに(一体何に?w)躍起になる
だけど何も得られず心に黒い雲を抱えたままなの
いつまでもいつまでもいつまでも、誰かに迷惑かけ続ける
嫌われ続けるの、本人が気づかない限りどーしようもない

359 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:28:34.30 ID:kKJfFV5p0
死んだら悪霊になるパターン

360 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:29:03.20 ID:/FaT940DO
>>352
だよねえ、自分の意志の固さでどうとでも振れるよ。
>>351も神社行ったあとカウンセリング受けたらどう?
転々と移動してたって過去の方が今の生活に影を落としてる気がしないでもない。

361 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:29:05.03 ID:DTsjKu9D0
なんかすごい粘着ぶりだな。

たいへんな状況にあると主張しながら、この三十時間ぐらいの間に
長ったらしい、攻撃的で罵詈雑言満載の、
要領を得ないレスを立て続けに投稿している。
スレチとか相談スレではないとか散々言われているのに
>あの夢だけど見ない方法なんてある?
とか訊いてるし。
>>286で実況スレに移ると言っておきながら
五時間後には舞い戻ってるし。

侮辱ではなしに、まじで頭大丈夫か?


362 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:29:53.35 ID:v2z8xKp+0
ID:YsO81yNP0の優しさに泣いたw
こりゃ駄目だとわざわざスレを立てたのに反映されないのがオカルト
初めてだよ、こんなこと

363 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:30:32.14 ID:yIlDfFhR0
呼ばれちゃったら、普通の人としての幸せは叶わなくなるから、
(親御さんもその事はよくわかっておられるので逃げてたんでしょう)
抵抗する気持ちよくわかるよ。

364 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:31:01.13 ID:aUDJXflt0
報告者の精神状態や思考法は何の問題ない
霊的現象との関連性も無い

365 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:34:07.07 ID:aUDJXflt0
神に関与されて人生に影響を及ぼす特殊な人間と
霊障を自ら呼び込むそこらの一般人とは全く違うのだから

そのあたりはどうしようもない

366 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:34:30.28 ID:kKJfFV5p0
本物の神仏が人に迷惑をかけることなんてあり得るのかね?
まぁわたしが知る範囲じゃないな

367 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:36:54.80 ID:kKJfFV5p0
何を神と呼ぶかにもよるかw

368 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:42:35.07 ID:v2z8xKp+0
>>364-365
よく言えばエキセントリック、悪く言えば基地外な人間は本当に紙一重で
神と繋がりやすくて依り代に最適という説もある

369 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:44:12.76 ID:kKJfFV5p0
だから何を「神」と呼ぶかだよw


370 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:44:18.72 ID:Wiyo69xl0
>>362
スレタイは?自分は●持ちなんで立てられると思う
レスは本人のを貼っていけばいいんだよね

371 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:45:28.56 ID:aUDJXflt0
糞スレ増やすな

372 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:45:46.36 ID:kKJfFV5p0
人を惑わすもんはいっぱいいるからね
惑わされる方も自分を偽っている
詐欺師と被害者の関係と似ている(共依存的)

373 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:46:57.61 ID:v2z8xKp+0
>>370
よろしくお願いします。ちなみに

巫女にされそう?夢と頭痛を何とかして下さい

ってスレタイで立てたつもりなんだがorz
まあレス貼りくらいは、本人がすればいいと思うけど

374 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:50:52.42 ID:X84SIimi0
んー、なんか私が母本家神主に罵詈雑言吐いたみたいになってるが、そんな事あるわけないじゃないw
丁重に『○○の娘ですが、母から話しは聞いてますでしょうか?』から始まって丁寧にお伺いしましたよw終始知らねーよな態度だったのは神主の方だ。
会った事もない人に罵詈雑言吐くほどアフォではない。
私が精神異常者とか勘弁してよw
2ちゃんで異常扱いなんてワロエル。
それと、勘違いしないでもらいたいが先にも書いた通り神様関連は今時話題のオセロのスピリット占い程度の認識しかない。
詐欺まがいか何かか?位の感覚。みんなからみると残念な奴だと思うが。。
ぶっちゃけこの住民で会える奴がいるなら会って一緒に寝て夢に来て欲しいくらいだよ!
仕事柄慰霊祭とかにはちゃんと出て心から祈るくらいはする。
書き方は板仕込み故に…まぁ乱暴だよ。
悪いね。謝るよ。
オカ住民がいるから…まぁ日本の神様とかが愛されてるんだと思う。それは本当だ。
ただ、私の範疇にないだけだ。
例えば、私がグアニンさえいらないって言っても、この住民には何の事か理解出来ないし知っても興味ないのと同じ事なんだ。


375 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:52:26.40 ID:aUDJXflt0
神の選別は本人の意思が無関係に存在することが多い

376 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:54:53.16 ID:aUDJXflt0
神社からすれば
過去の経緯を含めるとうっすら裏切り者扱いなのは
ある程度仕方が無いかもしれない

377 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:55:56.32 ID:8/kg+xBJ0
「二匹の白い犬」はおそらく鳥居内の神域を守る狛犬のようなもの。

『大事ない。われがつぐである。大事ない。こよ…』
 大事ない。我が継ぐ(=つなぐ)である。大事ない。来よ…

『いなな。みちをしめす。うつみゆなへもどれる』
 去なな。道を示す。うつみゆな(?)へ戻れる

『かんろにてふくまれよ』
 甘露(おいしいもの)にて含まれよ

『きちじはいぬった!わかみのぶじゃ!!!きちじはわれなるにて めのこみはわれなるなりっ!うみぐらにかえりゃへせ!いね!!!』
 吉児(人の名?)は去ぬった!わかみのぶ(?)じゃ!吉児は我なるにて 女の子は我なるなり!海暮/海暗/海蔵(?)に帰りゃへせ!去ね!

『りはわれなるなり!みあてたなるなはわれ わがにぎあり!! はんぴなるなりはいね! みちみたるちごわれわれにものあり』
 理は我なるなり!見当てたなるなは我 我がに義あり!半臂(服装の一種?)なるなりは去ね!道見たる稚児我々に物あり

『あかつき!!もえの!!』
 犬の名前?

「女の人の腰辺りにあったシャラシャラのリング付いた棒」は神楽鈴

こんなところです。
余計なお世話かもしれないけれど、ここの住人はあなたのための無料相談員ではないです
言い訳は立派になさるみたいだけど、少しもご自分で調べたりはなさらないんですね
会話だって古語辞書なりパソコンなりで調べれば少しは分かると思いますし、
科学的非科学的、文系理系で分けることになんの意味があるのかしらと思いますし、本当にご興味がないなら夢も無視なさっては

そんな態度でしたら少なからず協力しようとしてくれるここの方にも見放されてしまいますよ
人としての器、心を見なおされてはいかがでしょうか

378 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:02:01.43 ID:8/kg+xBJ0
あー、専スレたってたんですね すみません
レスしてから気づきましたが、
「きちじ」は相談主のかたのことを指しているのであれば「吉児」
神社関連の方なら「吉次」「吉司」など人名かなと思いました

379 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:02:21.26 ID:Wiyo69xl0
取り急ぎ229まで貼った
さるさん出そう

巫女にされそう?夢と頭痛を何とかして下さい
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1330530981/

380 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:04:44.97 ID:v2z8xKp+0
>>377さん、親切な人だ。尊敬する

>>376さんの指摘するようなことを考え付かない思考が不思議
理系とか文系以前の問題だと思う
相手の立場で考えられないと言うか
まあ、だからこのスレで住民の気持ちも考えずに暴言を吐きまくっているわけだが


381 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:05:24.30 ID:+xkZdmDf0
ここの住人の優しさに感動しますた

382 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:06:36.27 ID:v2z8xKp+0
>>379さん、心底乙です

残りは本人が貼ればいいと思いますよ
ご自分の相談なのですから

383 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:06:57.11 ID:DTsjKu9D0
>>374
前半はたぶん私にたいするレスだと思う。

>私が母本家神主に罵詈雑言吐いたみたいになってるが

違う違う。ここでのあなたのレスの文章が
攻撃的で罵詈雑言満載だと言っている。
神主の話など私は全くしていない。
「レス」ってちゃんと書いてあるだろうに。
文章が下手なうえに、読解力がなさすぎるよ。

384 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:07:27.20 ID:8/kg+xBJ0
「うみぐら」の「うみ」は「産み/生み」のほうが自然ですね
もっかい練って向こうに貼ります

385 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:07:57.37 ID:6dVsLUx90
そんな高校生物で習うようなもんを理解出来ないとか上から目線で言われても…

うつみゆな は うつみ が 現し身かねぇ
わかみのぶじゃ は 我が身の無事や?
はんぴ は 半端?

あと、あんまり理系だと誇張するのはおやめになったほうが良い。
理系といっても、生粋の理系人間の思考回路ではいらっしゃらないようだ。
事象を考察→仮説を立てる→検証→結果を再度考察 この過程がまったく見受けられない。
この板、案外自然科学や工学系の人間多いから恥かくだけだよ。
えてしてそういう分野の人間の方がこういう現代の科学で解明されきっていないものに
科学的視点から興味をもつもんなんでな。

386 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:08:02.65 ID:aUDJXflt0
とりあえずわんこ側は戻る道を示唆してくれているから
危険では無さそうな気はする


387 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:08:38.88 ID:v2z8xKp+0
それでは、以下は>>379さんの立ててくれたスレで、どうぞ
こちらは本来の家系話でマターリしましょう

388 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:08:49.31 ID:/FaT940DO
>>380
ですよねー、日本語になってないし自分しか見てないしじゃわけわからん。

389 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:10:29.20 ID:qPsBgCmQ0
初めのうちはまぁまともな文だったのにね
少しずつ攻撃的というか、威圧的というか、なんだかなぁって文に変化してってる
で、とどめが開き直り

390 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:15:37.60 ID:DTsjKu9D0
あ、>>383で言及している私の前回のレスは>>361です。
わかりづらくて申し訳ない。

それはそうと、専スレ立ててくれた方、ありがとう。


391 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:19:03.51 ID:6dVsLUx90
わかみのぶじゃ は 我神の分じゃ かも。我は神の分(分相応とかの分)じゃ
これなら通じる。

392 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:22:05.08 ID:Wiyo69xl0
全レス貼り完了したよ。あとはこちらで

巫女にされそう?夢と頭痛を何とかして下さい
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1330530981/

393 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:24:46.70 ID:DzDQNUpk0
オカ板住民、やさしすぎだろw どこの板よりも受け入れ態勢ある住民
ではあるから大好きだけどな。だけどさ、限度あるとおもうわ。
少なくとも相談する態度じゃないっしょ。

親身に相談にのったり、スレたてまでやってレス内容までコピーしてあげたり
本当にあたまさがる。おつかれさん。


394 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:25:24.01 ID:/FaT940DO
>>392お疲れさまでした、やっと平常に戻れますね。


395 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:30:49.65 ID:KDK59sBE0
>>ここ板には嬉しいと思う人もいるんだろうが…私はイヤなんだ。
>こういう書き方、鼻に付くよ

に対して

>知らんよ。昨日のレスでの書き込みで喜ぶ奴もいるとか何とか言ってるやつがいたからそう書いた。イヤなもんはイヤだ!

「喜ぶ奴もいる」なんて誰も言ってないし
「嬉しいと思う人」もいないんだけどな。

あえて言うなら、

274 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2012/02/29(水) 10:11:57.21 ID:JBWavPUc0
久々に面白いネタだったからだろ。
てか、霊能者とかユタとかそっち系の人で、本人がどんなに嫌がってても
そうならざるを得ない、というかそうなるよう仕向けられる人がいるってよく聞くけど、
この人、それなんじゃないかと思うんだが。
諦めて受け入れるしか道はない、っていう。
何かそんな気がしてきたわ。
このスレ住人からすれば、ここまで明確にフラグ立ててる人は羨ましいんだろ。
だから相手してるんじゃないか?

>このスレ住人からすれば、ここまで明確にフラグ立ててる人は羨ましいんだろ。
これすら自分が羨ましいとは言っていない。推測の域。

396 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:31:30.52 ID:DHOcJLba0
>>392
これで漸く静かになった。

397 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:31:40.19 ID:KDK59sBE0
ごめんあっちに書こうとして誤爆した。
書いてくる。

398 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:44:43.20 ID:X84SIimi0
●まで使って専スレまで立てるとかw
やっぱりオカ住民は糞で馬鹿で頭悪いんだな〜wwwwwwwwww
マジでぎも゛ぢわ゛り゛い゛wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

中々楽しかったよwwwww;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

オカ板はキチガイの集まりってホントだなwwwww
また遊んでやるからさw
(^Д^)9mプギャーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

399 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:49:32.10 ID:DHOcJLba0
スルー検定実施中です。

400 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:51:06.49 ID:UEr901eh0
あんな馬鹿で勝手でヒステリーで言うことも行動も矛盾だらけで
自分のためなら周りの迷惑もどうでもいいような奴にスレ立ててあげたりごくろーさん

401 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:57:37.61 ID:bFt+0fchO
>>398
とっくに見抜かれていたと思いますよ。

402 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 02:05:36.43 ID:DzDQNUpk0
>>398 全力で釣られて楽しむのがオカ板クオリティってレスしようとしたら
すでにあっちのスレに書いてる人いたから貼らせてもらうわ。
全くの同意見w 釣り師として失格ww

52 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 01:58:48.70 ID:6dVsLUx90
ネタだろうと思っていても全力で釣られてやるのがオカ板クオリティ
ちゃんとオチつけるところまでいけないあたり釣り師としては全然ダメダメ。

でなきゃゃあんまり叩かれたんでファビョって釣りって事にして逃走した気がするw


403 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 02:26:04.26 ID:kKJfFV5p0
大分前だけど「彼岸の時間」って本を読んだ
うろ覚えなんだけど、ユタだったかノロだったかの方々の証言で
あちらの世界観がその人によって違うんだよね、
どの次元に焦点を当てるかで見えるもの、てか世界が違う
(証言が食い違っている)
どこの時空に波長が合うかでね
色んな波動の世界があって、それらがどう繋がってるか
わからんことの方が多い
あまりあちら側を意識しなくてもいいと思うけどね
地に足付けて現実を生きた方が
それが魂の望みのはずだし

404 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 02:27:39.67 ID:kKJfFV5p0
嫌でも死んだらあっちへ行くんだしw
まぁ神さまから呼ばれるってことがないとは言わないけど
相当な人格者じゃないと選ばれないでしょ

405 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 02:37:32.73 ID:X84SIimi0
いやあw
ちゃんとオチはついてるw読んだんだからさwwwww
この言葉だけは本物を使わせてもらったwwwww
さて読んだだけでも効果あんのかなーw
基地外ヲタのオカ住民が少しでも消え失せるといいなwwwwwwwwww
気付かない糞ヲタは所詮ただの基地外趣味の集まりだよw
必死に解読ご苦労www
本物の言霊は素人なんかにゃ教えねーよw
一部の人間しか知らなくていいもんだからなw
お前ら解読なんて出来ちゃいねーしw出来ないのわかったからw
ああ、これも負け惜しみ〜とか言っちゃうのかな〜?
どーぞご自由にwwwww読んだ奴があとどのくらいもつのか楽しみだよ!

406 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 02:43:48.01 ID:DzDQNUpk0
も〜わかったからさぁw VIPにお帰りぼうや。

407 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 02:45:18.66 ID:8/kg+xBJ0
あら、芝まで生やしてつまんないの

>本物の言霊は素人なんかにゃ教えねーよw
>一部の人間しか知らなくていいもんだからなw

こんなこと言っちゃうなんてこのスレどころかオカ板住人全員失笑するレベルだわ

408 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 03:20:43.06 ID:04keXOBCP
なんだ釣りだったの?
面白そうだから色々考察してみようと思ってたのにw


409 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 03:50:02.24 ID:FO6atEsF0
顔の右半分に赤い筋が三本入る

410 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 04:25:24.08 ID:DHOcJLba0
本物の言霊ってw
言霊を呪文か何かと勘違いしてるのか?
せめて釣りだというのなら、釣り神様級を求めたりはしないから、せめて
「俺の生まれ育った村の不思議なおかしな話」くらいの質と量とオチで来てくれ。
またやる気があるなら、今度こそ単なるメンヘラの荒らしもどきはやめてくれよ、邪魔だから。

411 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 05:07:18.19 ID:dz2Jt5Oo0
だれかオカルト的な相談ならここに、とか誘導してんじゃねーの?

412 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 06:10:34.72 ID:R/Qa2piW0
ただのメンヘラ女の妄想だったのか

413 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 07:00:21.29 ID:e8U+ux8L0
どうせおつかれネタの劣化パクリのオチつける気だよ。
この後「夢で言われた意味不明の言葉は本物の何々の呪文で〜」とか
「読んだからお前ら全員呪われた〜」とか言い出しますから。
こいつ後で盛り上げるために、わざと前段でぼかしたりほのめかしたり小出しにネタふりするから。

414 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 07:44:02.22 ID:iIxQe3cwO
読んだ人間が呪われるのか?

415 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 08:01:35.52 ID:UEr901eh0
>>405
あんなに相手にしてもらえなかったのにそんなに楽しかったの?
よかったね、少しの間でも注目してもらえて

言霊のプロwwwwみたいだから、これからも頑張ってね

416 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 09:59:02.03 ID:iIxQe3cwO
mixiから来たのか?

417 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 11:37:28.73 ID:W2LQiyIq0
メンヘラを装ったネカマじゃないの?
本物のメンヘラでももう少しきちんとした文章をかけるし
2ちゃん初心者の割には、2ちゃんの約束事なんかは熟知しているっぽいし
オカ板を馬鹿にするスレから来た人だと思ってたんだけど

418 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 13:11:43.78 ID:hebAR4OO0
骨肉です。
久しぶりに来て見たら・・、なんだかとんでも無い荒れ様ですね。
神仏をネタに釣るなんて、罪深い人だなぁ。

少しづつ霊感が出てきた話は以前にも書きましたが、仏はまだ見ていませんが
とある土地の守り神?なら見ましたよ。

419 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 13:36:13.59 ID:v2z8xKp+0
骨肉さん、お久しぶりです
kwskお願いできるでしょうか?

420 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 14:39:03.87 ID:PQgO1kOm0
能力のなる人に見えるような神や仏がいるということは
絶対唯一神はいないということなのかな?

421 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 18:58:55.23 ID:hebAR4OO0
「本物のパワースポットに連れて行ってやる。ここには神様もおられるで」と、Aに連れられて行った
ことがあってね。
その土地に行くと、壁からすごい視線を感じたんだよ。
で、よく見ると壁から何かが浮き上がっている。
「これ何?」て指を指したら、その瞬間に「何か」が顔を背けるんだ。
Aは慌てて「神様に指差したらあかん!!」て凄い剣幕で怒り出すし・・俺知らんちゅうねん。

あとで、「お前も見える位までは来れたんやなぁ」て笑われたという話。



422 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 23:23:44.19 ID:cEvP3Gk10
>>421
神不在神社の浮遊霊の住人だよ
神は眩しいよ

不浄なものが沢山来て穢れると
神は神界に帰るよ
代表稲荷神社
分かりやすくすると
競馬キチガイが沢山くる府中の大国魂神社
競馬場できて2年でお帰りになったと聞いた

423 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 23:50:13.25 ID:qSSNKNEh0
>>422
大國魂神社には今も神様はおられますよ(レスの前半部分の内容には同意しますが)。

>競馬場できて2年でお帰りになった
なんてことは今はじめて聞いたのですが、これはどなたが仰っているのでしょうか?

むしろ私の回りでは、あれだけの想念渦巻く場が隣にありながら、一歩神社の境内に入るとそんな念がきれいさっぱり祓われてしまってるような感じがするという方が多いですし、
私にもそんな感じがあります。


424 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 00:02:13.60 ID:+h1/6btn0
競馬っていうのは沿革的にも決して不浄のものではないよ
賭け事という要素だけ取り出してみると不埒な感じはするけど、
宗教一般の観点からすれば、賭け事よりも、利子取って金を貸す金融業なんかの方がよっぽど「不浄」。


425 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 01:38:25.28 ID:tm2t/bk/0
新しい夢は見たか?

426 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 16:30:42.95 ID:JJIO06SE0
>>422
だから、守り神って言ったんだよ。
上位の神では無いが、神性を帯びた存在とでも言えばいいのだろうか。
上位であれば、光り輝く光の玉のように見えるし、それを見たこともある。

このパワースポットは、誰にも教えるなと言われている(神社仏閣では無い)。
教えると人気スポットとなり、邪念が入り乱れて神が居なくなってしまうからだと。
伊○神宮が、そんな状態らしい。

それからね、守り神がじーーっと俺を見て品定めしていたらしいけど、
俺は不合格らしいorz
それ以降の運気の落ち方がハンパ無いんだ。
もともと、キツすぎるから女子供老人病人は行くべきでは無いとさえ言われてる場所だ。
ノリノリでアゲアゲな奴が行くと、更に運気が上がる場所。
実際、それ以降のAは更にオーラが強くなった。

427 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 11:18:27.91 ID:K6MZN/cr0
うさぎ巫女追い出しても
いつものアンチ稲荷がいるだけ

428 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 12:16:30.75 ID:Jw3jrU3U0
不浄な願いでも聞いてくれるのは
熊野神社だけ

後の神社では払われる
だkら眷属頼む輩多し
畜生道直行

429 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 13:26:24.98 ID:FEGPYjyZ0
>>427
釣り宣言きたのにいつまでやってんの?
続けたいなら専スレあるからそっち行って

430 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 19:53:22.92 ID:Jw3jrU3U0
いたぞ
末期癌患者が知り合い薦められ
稲荷神社100日祈願に行った
満願日の夜中にインターホがなり
玄関に行ってドアを開けると
袈裟つけた棒を持った狐
「帰れ!化け物!」と追い返したと
後日知り合いに話した
「あんな化け物に魂売らなくて良かった」
医者の余命宣告通り亡くなった
癌が治っても寿命は変わらんし良かった
って話

431 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 20:25:51.59 ID:avVXQ5aK0
>>430
何のために100日祈願したんだw
狐から見たら、「コイツなに逆ギレしてんだよwww」って感じだろうか。

432 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 22:46:14.55 ID:BhZfr1WPO
無知でゴメン。この場合、どういう対応すればいいの?
夜中にインターホン鳴るだけで怖くてたまらんのだが。

433 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 22:55:01.17 ID:mLYmgNESi
>>430
最近のお稲荷さんはインターホンも鳴らせるのか
何気に時代に適応してるんだな

434 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 23:04:48.55 ID:Tt3tXfGW0
対称性のある契約なんでしょうな。
代償として何を請求されるのか、想像するだに恐ろしい。
せっかくのご来訪ながら、お断りして正解だったんでしょう…

435 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 00:54:43.90 ID:+wn6s4FR0
>>431
狐「ちょwww 百日祈願した意味マジわからんw」
という気分だろうなw

>>433
たしかなんかの怖い話(2ch系統)で、

小石や木の実を投げてくる狸(怪我した)を助けてしばらく飼ってて、
その時あげた鰯(だっけ?)がどうもその狸が好きになったようで
いつの間にか姿を消したところ、通帳と印鑑をその狸が持っていってしまった話が有ったな。
それで、月一回は、鰯(?)の代金の分は勝手に引き落とされているそうな。


ちなみに自分の考えでは、
邪念ごときに心を揺さぶられるようでは、「なんだかな〜」という気持ちになるな。ごく個人的にね。
そこらへんは、自分は禅の考えに親和性があるのかも。

436 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 01:08:06.55 ID:vi6xQIiYO
>>435
狸の話マジ可愛いw


437 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 01:41:37.51 ID:kXG9VYUH0
たぬきの話、てにをはがおかしすぎて意味わからん

438 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 08:55:28.57 ID:kqwCBAwZ0
人間に化けて銀行の窓口でお金を下ろしているのかw
しかしそれくらいならキャッシュカードを盗んでいった方がバレるリスクが減りそうだが
さすがの狸も通帳と印鑑の使い方は知っていてもATMやキャッシュカードは知らなかったのかな

439 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 09:15:13.28 ID:+wn6s4FR0
すまん。検索単語だけあげてあとは繋げただけだから。
あとは探してくれるのだと・・・・。
最初から貼れば良かったんだ。

http://ayacnews2nd.com/archives/51672768.html
オレと狸さんとの出会いを聞いてくれ

440 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 09:58:29.12 ID:pVcMm1WS0
>>439
通帳と印鑑は空き巣と思われ

441 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 11:44:10.61 ID:xXYxMu3z0
>>430

やだキツネかわいい…

袈裟着て棒(杖?)持ったキツネなんて
ぶっちゃけ萌えるw

100日祈願で満願日にそんなキツネが来てくれるというなら
そのキツネに会うために祈願してもいいくらいだwww

442 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 12:05:08.88 ID:xXYxMu3z0
お稲荷様で思い出したんだが母の知人の話

30年ほど前までは地元でも有名な資産家で
薬局を何軒か経営していた御夫婦が信仰していたのが
敷地内に勧請されたお稲荷様だった

その後夫婦は息子に会社経営を委ね
同じ市内に温泉付きの老夫婦専用住居を建てて移り住んだ……ところ数年でみるみる経営が悪化
10年もせずに会社は倒産、老夫婦の住居を除き不動産・動産すべて処分することになった

老夫婦が別居して息子夫婦だけになった本宅では
親に内緒で敷地内のお稲荷様を勝手に撤去していたことが経営が悪化した後に判明した

元々息子は全く信仰心がなかったようで家の敷地にお稲荷様があることが気に入らなかったようだ
撤去に当たっても神主を呼んだり手順を踏むということもせず
工務店に頼んで鳥居や社を撤去して更地にしたらしい

老夫婦(特に父親)はそれを知って激怒したが
撤去された社も安置されていた御稲荷様の本体(?)も
もうどこを探しても出てこずあれよあれよという間に会社は傾いていった

息子夫婦はその後地元を離れて他県で生活を再建
親御さん夫婦は今も地元で健在だが同じお稲荷様には拒否されて信仰できないのか
今はとある龍神様を祭っているらしい

母にはそれ以来「神様祭るんならちゃんと最後まで責任とらないと」と
言われているが言い方がなんかペットを飼うみたいでちょっと違和感w

443 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 12:50:03.74 ID:VHKa0FCz0
悪魔(畜生含む)との契約は
死後迎かえに来られ
守護霊率いる先祖軍団VS稲荷狐軍団の
霊体の引っ張り合いが行われる
結果は生前の契約を破れない本人が狐軍団の門下に下り
連れて行かれる
畜生の手下にされる
龍神/天狗/狸/狢/蛇信仰もこれに倣う
仏教の言う畜生道
畜生道は肉体を持った畜生に生まれることでは無い
1千年〜5千年で神仏に許され
地獄に近い霊界に移される人の形の戻っていく
直ぐ生まれると霊体が畜生体をしてるため
畜生顔や畜生体で生まれる
(医学的に結構あるでしょ)

444 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 13:17:37.58 ID:gRWeabVZO
>>443
よく勘違いされるが
お稲荷さんて動物霊じゃないよ
れっきとした神様で、
その部下が狐なんだよ。
本人は人前に出ないから、表の仕事は部下の狐さんがやってるだけで…。

だから畜生道とかぶっちゃけ関係ないわけだが。

445 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 13:25:07.45 ID:VHKa0FCz0
>>444
神お帰りになった稲荷社99、999%
人が神邪険にし眷属信仰した結果です
ガチです

446 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 13:27:37.07 ID:VHKa0FCz0
怪人21面相の犯人も狐顔だったね
狐憑き=嘘付き

447 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 13:58:57.33 ID:TYt1YdTR0
>>444
ヘェー参考になるなる

448 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 14:01:10.15 ID:mkDYcrhB0
>>446
あれはチョソだろ

449 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 15:33:28.84 ID:VYhTHTMA0
>>442さんの話から、少し語らせてください。
よく稲荷は見返りを求めるといいます。
それは稲荷様のご利益が強く、薬でいえば強力かつ即効性があるタミフルみたいなもんで、代償(副作用)もある…みたいな。
しかしこれは実は誤解されている。

神様の力は、信仰され、感謝されることにより保たれ、強くなる。
例えば神パワーが50のお稲荷さんが、金持ちになりたいと強く願う男に10パワー与える。
男はご利益により株で大儲けした。

ところがあんなに足繁く通っていたのに、感謝を伝えるどころか参拝にも来なくなる。
神パワーは10の損失をどうするか。
その間にもパワーを他の人間にも分けた為に、今や20しか残っていない。
ならばあの恩知らずな男から利子付きで返済してもらおう。
神は男から30パワー奪った。男は株が大暴落して、前よりもっと貧乏になった。

稲荷信仰がずっと続けないと怖いと言われるのは、こんな理由だったんですね。
神様が祟るなんて失礼ですよね。
以上スレチ長文失礼しました。

450 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 17:36:53.00 ID:NCMa6BOZ0
>>449
オイオイw
こんな単純計算なんか?
アリエネーだろw

神パワーを与える=因果を変える
ってことかな?

451 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 17:51:28.92 ID:+wn6s4FR0
代償を求めると考えたほうが、その神様が人間的っぽくて面白い。

452 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 18:01:39.55 ID:QdZqkwXB0
>>449
さらに怖いのは、個人責任じゃなくて親族そろって連帯責任を負わされる点だね。
先祖が果たさなかった責任を、知らずに今背負わされてる子孫は大勢いると思う。
自分がなぜこんなに不幸なのか、原因すら知らないんだよな。先祖のカルマを負って
借金返済させられてるのが現状なのに。

453 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 18:22:53.43 ID:oUzRl8xc0
お稲荷さんってのは有能な派遣社員みたいなもんだと考えればいい
雇用契約結んでおきながら、給料を支払わなかったら、
そりゃあ派遣会社から訴訟を起こされる。

で、これもよく勘違いされるんだがお稲荷さんって
別に永遠に奉らなくちゃいけないわけじゃない。
奉れなくなったら、ボスお稲荷さんところにお帰り願う手続きをちゃんとやればいいんだよな。

あくまで雇用だから、ちゃんと解雇手続きすればいいわけ。
雇用契約したまま放置するから問題になる。
雇用主一族さんたちは、引継ぎ作業をちゃんとやってねって話。(´・ω・`)

454 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 19:17:59.61 ID:VYhTHTMA0
>>453
なるほど、勉強になります。
最近ひょんなことからお稲荷様を祭らないといけなくなってしまって、
付け焼刃ながら勉強中です。
前にお稲荷スレがあったように思うんだが、神社板のほうだったかな。
でもあちらはなんかオカルトを嫌うような雰囲気だったような。

455 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 19:29:24.44 ID:VYhTHTMA0
神社板にあったが、嵐が酷くてとても語れる雰囲気じゃない
IP出ないからなお更酷いんだね
スレチだし、オカ板で稲荷スレ立ててもいいだろうか?

456 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 20:34:52.89 ID:QzSYT12x0
>>455 賛成。

457 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 21:44:26.77 ID:VYhTHTMA0
【狐】稲荷信仰スレ【神社】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1330864430/
立ててみた。テンプレ案募集中。
畜生道の人は来ないでね

458 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 01:27:29.01 ID:4Zkdf7fk0
>>457
乙。
便乗して質問させてもらった。
誰か分かる人がいれば良いのだが。

急に祀らなければならなくなることもあるんだね。
うちは代々お祀りしているのに、どうお祀りしてきたのかが途絶えてしまって困ってる。
お互い、何とかなると良いね。

459 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 02:48:02.82 ID:O1hGu6gc0
稲荷パワーで家系繁栄

460 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 08:05:27.24 ID:EGCQPF7J0
自宅で変な日本人形を見たとか寝てたら足を掴まれたとかはこのスレじゃ駄目かな?
自分と母親だけがそういうモンを見るんだがコレは家系とか関係あるのかね?

461 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 08:12:43.31 ID:9TfDMm3M0
あるかどうかは、読まないと誰にもわからないよ。
語っていただけるとスレ的にありがたい。

462 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 08:45:41.28 ID:eK5dXRTFO
>>460
霊感は遺伝したり、近くの人にうつったりすると言われている。
お母さんやお前さん以外に家系で霊を見た人がいないなら、
家系ではなくお前さんかお母さんがなんか拾ってきただけの可能性が高い。
女性だけに見える霊とか、霊にも色々パターンあるしなあ。

463 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 11:41:13.85 ID:EGCQPF7J0
>>461解った、ちなみにさっきまでやる事無いし3時間ほど寝転んでた
>>462自分は性格的には女性に近いけど男性なんだ、自分はそう思わないけど

とりあえず自宅で見たことのない日本人形を見たのは小学3年生の頃、
あまりにも不思議だったから今まで色んなとこで話をしてるけどよく解んないみたい
自宅1階の仏間(八畳の間)近くにある祖父と祖母の寝室で大の字に寝てた時の話。

夏の夕方、5時か6時ぐらいだったと思う。記憶力は高い方だから案外、覚えてる。
それで蒸し暑さやらで暫く眼は開けたまま寝転んでたら何か天井にある一部の板が左から右へ「すっ」と開いたんだ
その天井は長い板を何枚も縦に置いてるヤツだから一部が真横に開くなんて先ず、無いんだけどさ その時は開いたんだよ。

464 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 11:51:54.99 ID:EGCQPF7J0
「開いた」って言っても怪談話にありがちな「白い手が〜」とかじゃなく自動ドアみたいに「すっ」とね
そしたら其処から自宅にも親戚の家にも無い筈の市松人形みたいな女の子の人形が顔を覗かせてたんだ。

あまりにも突然の事だから頭の中とかもう真っ白でさ、呆然と数分か数秒程お互いに見詰め合ってたんだよ
んで何とか冷静さを取り戻してきて人形に対して「誰?」って言おうとしたら猛スピードで板を閉めて消えちゃってさ。

それとその時はあまりに突然の事で呆然としてたから金縛りにあってたのかどうかは解らない
自分としてはその人形を見てから風邪をひくたび変な夢(何故か「お前は卵だ」って只管言われるの)とか変なのを見るようになった。

465 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 12:04:46.11 ID:annLzY2bO
関係ナシ

466 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 12:12:38.35 ID:EGCQPF7J0
そうか、それなら良かった。仮にその人形の正体が座敷童子なんかだとして考えても案外シャイなんだね
足を掴まれた時は自分が寝てる場所を見る限り、どう考えても相手が上半身のみじゃないと掴む事ができないんだけどコレも無関係か。

あと寝てて心臓鷲掴みにされた様な感触があったりとかも気のせいなんですね

467 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 12:19:53.89 ID:Ilrn8DTj0
屋根裏調べてみた?
誰か家族で日本人形のこと心当たりある人いないの?

468 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 13:29:59.12 ID:h0wb7LPz0
>>463
血筋としての「家系」になんか取り憑いてるんじゃなくて
建物としての「家」に何かが取り憑てるんじゃないか?それは。

469 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 15:25:13.59 ID:paUlTz4C0
>>463
>自分は性格的には女性に近いけど男性なんだ

ゲイってこと?
ゲイの人って割と霊感強い人多いね。経験上そう感じる。

470 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 15:39:36.57 ID:ZbKQJtEg0
おねい系ってことじゃ?

471 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 16:05:50.55 ID:EGCQPF7J0
>>467残念ながらそこまではなんとも… 家族の誰も心当たりがないので微妙なんですよ。
>>468ただ母親曰く、「結婚する前から実家でもよくそういう事があった」らしいので恐らく連れて来ちゃったのかと

>>469ゲイでもおねぇでもありません
男性は嫌いでどちらかと言えば女性に興味がある方ですので余計に微妙ですけど

472 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 17:57:46.60 ID:tAHc87G50
>>444
稲荷は狐の形をした自然霊だよ
狐の霊とは魂レベルで別物ね

>>453
分かりやすくって正しい説明は初めてみた〜
本当にその通りだと思います

>>454
稲荷を祀るなら親子孫3代きちんと祀るくらいの心がないと無理だよ
ただ飾ればいいってもんじゃない、ちゃんと祀らないとダメだからね
先祖が稲荷を放置すると孫の代にMAXの霊障になるから気をつけてね

473 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 18:03:34.14 ID:tAHc87G50
>>458
稲荷を祀るなら水を供えたり、たまに酒をを供えればいいよ
大事なのは稲荷を大事にするという気持ちだから
義務で祀るんじゃなくって、心から祀ることです
あまり知られてないけど稲荷って甘いものが好きだから、大福とか饅頭を供えたらいいよ
いつも油揚げばかりで飽きたというクレームがついたことがある

474 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 18:06:39.82 ID:tAHc87G50
稲荷の日って1日と15日だったはずだから
その日に酒と甘いものを備えるだけでいいはず
稲荷に特別な儀式なんかないよ
何でもそうだけど霊的なものは心が一番大事なんだよ

475 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 18:14:52.06 ID:PeYO+G+n0
>>466
全部寝てるときじゃねーか!
金縛りの一種だよ。要するに覚醒と睡眠の中間に見る夢。
遺伝関係あるかしらんが、性別の話も加味すると、脳のつくりが「ユニーク(個性的)」なんだろうね。
想像力が豊かなだけだけど、このタイプは「あっちの世界」信じすぎると
「あっち」に行っちゃう(メンヘラになる)可能性あるから気をつけてね。

476 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 18:58:02.89 ID:O1hGu6gc0
稲荷の狐は動物霊
系列からはぐれ祭祀から見放された結果として
凋落した野狐同然の存在ともなる

477 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 19:00:54.42 ID:PeYO+G+n0
>>464
具体的なアドバイスだと、ビタミンB錠の服用を勧める。
というか、風邪でB6消耗してるからそういう夢を見る。
病気で体力消耗するとB群消費するし、B群は神経ビタミンだから欠乏すると精神症状が出る。
特にB6は夢と睡眠に重要だから、欠乏すると悪夢や金縛り体質になる。
風邪で寝込んでる時に不思議体験する(精神症状)なんてよくある事だし、
風邪の時に変わった夢見るくらいオカルトでもなんでもない。

478 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 19:08:18.13 ID:EGCQPF7J0
>>475要するに白昼夢かそれに近い何かですか
>>477最近は風邪をひいてもその手の夢は見ないんですけど偶に変な夢を見ます。

起きている時でも変な出来事なんかはあるんですけど(誰も居ないトイレから水を流す音が聞こえる等)
もう既に日常茶飯事みたいなモノで自分自身、すっかり慣れちゃってるんですよ。

479 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 20:38:53.78 ID:fHOEf6NL0
俳優の西村和彦の実家は伏見稲荷の境内にあるわけだがw

480 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 20:56:01.46 ID:H5JSKtSv0
そうなんや。
なるほどバックがお稲荷カラーだね。

481 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 21:10:30.03 ID:eiESEz550
異様にもてるっていうのも、
きつねだったりへびだったりします。

482 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 21:14:28.93 ID:KFgdt3M00
稲荷社の神帰る時
大多数の眷属は一緒に帰った
残った狐が勝手に神の真似してるよ
騙される奴は前世で人を騙した奴
因果方法!
動物霊は人の幸せ何か絶対に考えない

???因果応報ってスレ違いか???

483 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 21:18:17.87 ID:O1hGu6gc0
お前がそもそもスレ違い

484 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 21:23:29.76 ID:eKrDu/Vt0
芸能人は稲荷さんと縁が深い人が多いね

485 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 21:27:31.89 ID:paUlTz4C0
>>484
西村和彦さんのことかー
伏見稲荷に行ったとき、西村屋ってどこにあるんだろうと思ってたら、四つ辻にあってびびったw

486 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 22:12:26.85 ID:4Zkdf7fk0
>>473
ありがとう。
甘いものも良いのか。
盆と彼岸にはお団子やお萩(牡丹餅)を供えてたよ。
今、その家に住んでいるわけではないから、今後、行った時は気をつけることにする。

487 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 00:08:10.57 ID:idxHTKXmO
上司のはなし。
上司は呪われてるのかって言うくらい、モテない家系なんだって。
本当にオカルトレベル。
先祖も親族も、いつも皆結婚できず、ロクでもない余り者と
くっついてようやく子孫を残してる感じ。嫁はブス、馬鹿、
性格悪いのばっか。
しかも病気がちで早死にが多く、更に運もタイミングも常に悪い。
別にすっごい不細工って訳でもないし、やらしい訳でもないのに
いつも女から嫌われてる。別の人が同じ事をやっても何ともないのに
その人がやると、とにかく女の怒りを買う。
神憑り的なくらい、女から嫌われてる。
子孫を絶やす為の呪いか何か掛かってんのかな?

488 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 01:11:32.25 ID:6zrEQKOy0
>ロクでもない余り者と くっついてようやく子孫を残してる感じ。
>嫁はブス、馬鹿、性格悪いのばっか。

そうしたら、その子供である子孫はその因子を受け継いでくるからその傾向は強まるだろうな。
頑張って、性格悪くとも美人な嫁さん貰って子孫を楽にしてやれ。

489 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 02:55:29.51 ID:6opjRL4/0
>>487
ここに書き込んでみたら?
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1328804533/l50

490 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 02:56:31.35 ID:0N8qsqWB0
上司の話

491 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 07:05:15.95 ID:ychk+ZCv0
>>487
489のスレからの出張だけどさ
その上司は先祖の因縁だろ、立派に霊が呪ってると思う
立派な霊障だね
因縁は遠隔では無理だから対面霊視するしかないな
上司に言うのも言わないのも好きにすればいいわ

492 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 07:22:13.96 ID:e3YrEv4K0
でもさぁ、それでも結婚出来て子孫残してるんだから問題なくね?

呪いでもないのに結婚出来ない奴、しない奴多いんだしさぁ…orz

493 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 07:59:40.07 ID:2MuLXrUW0
>>492
自分もそう思う。
結婚しても離婚して家族バラバラになる夫婦も世の中多いんだし、
不妊や流産で子供作れない夫婦もいる
そういうのも全部霊障になってしまう気がする
女にモテないのは単にルックスがいまいちとか性格が悪いとか
個人的な問題のように思う。

494 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 08:09:12.09 ID:ju/kiz8iO
個人の資質で明らかな場合
最初から書き込む事もない


495 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 08:30:47.85 ID:HjQVhmss0
>>487
あるセクハラ心理実験。
イケメンVSブサメンは関係なし。 関係あったのは上司VS同僚。
上下関係で本音を言えない関係で同僚と同じように馴れ馴れしくされるとキモがられる。
そういう心理が分からない487も出世すれば女に「オカルト上司きも〜い」と言われて確実に嫌われるだろう。

496 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 09:09:39.12 ID:GxouLaiCO
>別の人が同じ事をやっても何ともないのに
>その人がやると、とにかく女の怒りを買う。

このフレーズに因縁のにおいがする。
ブサメンでもキモメンでもなく、不潔でもなく、性格悪い訳でも精神病んでる訳
でもなく、アスペとかで無自覚に顰蹙買うようなことする訳でもないならやはり
何かがおかしい。


497 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 09:20:14.41 ID:EhuL5lPDO
>>111
うちの近所の林は不法投棄が多く、ある日突然高さ1M位の赤い鳥居が置かれた。
投棄防止にはなると思うけど、変なモノ寄せそうで嫌だな

498 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 12:08:54.17 ID:odD8sW/s0
>>482
大事に飼ってた亡くしたペットたちがついててくれると思ってるけど良くないの?

良くなくてもいいから傍にいて欲しいけど

499 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 12:54:10.43 ID:cl7dsxVs0
>>498
あれは荒しだから相手にしちゃだめだ

500 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 13:58:23.42 ID:QulrZCKi0
500

501 :1/2:2012/03/06(火) 15:18:04.38 ID:fkol6obp0
因縁というほどではないプチ話
長いと叱られたので分けます

自分の家は中学に上がる直前に新しく建て直されたのだが
それまでは当時60を過ぎた祖母が生まれる前に建てられた
古い平屋の農家に住んでいた

玄関入り口を入ると20畳ほどの土床の土間があり
雨の日にはそこで縄跳びやボール遊びをしたり
秋には収穫した米俵が堆く積み上げられて
擬似ジャングルジムとしていい遊び場になっていた

昔風の住居のためトイレと風呂場は母屋にはなく
いったん靴を履いてこの土間の向こう側に行く仕組み
昼は別になんともないのだが
天井の高い土間は電灯をつけても上の方がぼんやり暗くて
子ども心に夜のトイレは憂鬱だった

小学校高学年になったある日
寝る前にトイレに行こうと土間へ向かった

土間の電灯のスイッチは外側にあるため
点灯するにはいったん土間の戸を空け
真っ暗な中、手探りで押すしかない
だが長年住んでいる習い性で暗闇の中でも
スイッチのある場所はちゃんと分かっていた

その日もなんの不安もなく土間の戸を押し開いたのだが
視線の先に広がった真っ黒の空間の目の前に
なにやらわけのわからないものが浮いていた

502 :2/2:2012/03/06(火) 15:19:30.11 ID:fkol6obp0
それはまん丸の「玉」だった

大きさはソフトボールほど
色はマーカーペンにある蛍光ピンク
それが自分の目の前2〜30cmほどの所で
ふわふわ上下しながら浮かんでいた

玉は土間より高い上がり框(がまち)に立っていた自分と同じ目線の位置にあり
それから推測するに地上から1.5mほどの所に浮いていたようだ

人魂と思うには色も形も異質すぎて「怖い」という感じはしなかった
驚いて1〜2分無言で凝視していたが、弟妹に見せようと思いつき
後ろを振り返って大声で二人に呼びかけた

向き直ったときにはお約束どおり「玉」はどこにもいなかった

話がこれだけなら単なる自分個人の不思議体験なのだが
数年後実家に帰省した伯母にその話をしたところ
「自分も同じものを同じ場所で小学生の頃に見た」と話してくれた
「自分は見てないが、この家の長女だけは見るらしい」と補足した祖母も
その正体がなんなのか、出現に意味があるのかは全く知らないらしかった

こういう不可思議体験も「家系にまつわる現象」の一つに思えたので
御茶うけ程度にどうぞ

503 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 16:05:24.16 ID:ju/kiz8iO
祖母は長女では無かった

504 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 16:36:48.24 ID:X3er0EOE0
>>481
どっちも居るけど、まったくモテませんでした…
2匹とも雄だから?雌がつくと超淫乱になるそうな

稲荷関係のレス、為にたるので稲荷スレに貼ってもいいですか?いいとも!

505 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 16:42:56.05 ID:jQFsF/6rI
505

506 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 17:19:47.83 ID:duvJwpm6O
>>497
前にテレビでやってた不法投棄対策で使われている鳥居は
あくまで「鳥居もどき」であって普通の鳥居と形をかえている。
たとえば上部は短く下部は長めにするとか。
だからバチが当たったり変なものを呼び寄せたりはしないそうだ。
あとは某宗教団体が文句を言ってきたときの言い訳。
もしかしたら>>497の鳥居も一般的な鳥居とは違う形かも?よければ確認お願いします。

まぁ鳥居っぽい形をしているだけでも呼び寄せたりするのかもしれんが。

507 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 18:02:45.33 ID:5pi/ui/U0
>>504
どっちもいるけどってどういう意味だろ?
憑いてる霊が見えたってこと?

別に匿名性が維持できるなら貼り付けてもらって構わないですけど。稲荷の話

508 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 18:27:20.52 ID:lDDbifj30
>>507
蛇と狐に憑かれてる人じゃないかな
何度か登場してる

509 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 18:30:19.26 ID:X3er0EOE0
>>507
ありがとうございます。あちらでも色々教えて頂けたら嬉しいです
あまり2ちゃんで目立ちたくないので、特定のスレから出てこないようにしますね
お邪魔しました

510 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 18:46:40.63 ID:gXgMWIqI0
稲荷との悪魔の契約が成立すると
守護霊や背後霊団が離れるんだって

急に運勢悪くなるのはそのせいだよ

511 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 19:58:33.75 ID:gXgMWIqI0
      _         ∧                       ∧   /i
 /∧'´::|       .:::::ゝ−‐-::::::7           _,.イ::::::\ユ::::::!
/::i   iゝ┘、     i: : : : : : : : :::/           ャ- ': : : :::::::::::::ヽ: : |
:::::!  : : : : :ヽ    /: : : : : : : : :ヽ           ヽ : : : : : : : : : : : : {
: : : : : : : : : =: \ _ /: : : : : : : : : : : \       \ヽ: : : : : : : : : : \.
: : : : : : : : :_: :_: :_;オ': : : ,': : : : : : : : : : :\       ヽ: : : : : : : : : : : ::ヽ
: : : : : : : /´_ ノ i: : :,': : : : : : : : : : :_: :ヽ,        }l: : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : : : :,' (    :. : i: : : : : : : : , '´: : : : : :ヽ      !; : : : : : : : : : : : : : \ 
: : : : : イ  ;;    Y: : : : : : : /: : : : : : : : : ∨    ;; : : : : : : : : : : : : : : : :\
: : : : : :!.  ;:    ヽ: : : : :/: : : : : : : : : : : : |     ';; : : : : : : : : : : : : : : : : :\
: : : : : : ヽ ;      \/ : : : : : : : : : : : : : ノ    (i:::::::Y: : : :!: : : : : : : : : : : : : : ヽ
: :ヽ: : : : :i:/      /: : : : : : : : : : : : : : /      >、:::: : :j|: : : : : : : : : : : : : : : :}
: : : : : : : :|!     /: :: : : : : : : : : : : : : /         > ´: : : : : : : : : : : : : : : |/

神は帰ったので俺達の自由だぜ
悪魔の契約しようぜ

512 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 23:56:15.14 ID:3JFzvNH/0
狐「あ、くまさんだー!」

513 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 11:31:02.56 ID:P4h2oiCz0
>>511
AAちょう可愛い(´∀`)
>>506
>>497じゃないけど、確かに違う形してる
しかし目立たせる為なんだろうけど、赤鳥居って稲荷のでしょ?
私もあれ妙な気配を感じるけどなぁ
本来神聖な場所に立てるべき鳥居を、ゴミ捨て場とかに置くってさ…

514 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 13:26:58.22 ID:oLvf4YL7O
気のせい

515 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 16:20:04.44 ID:dB+vfdxa0
鳥居じゃなくて井戸の「井」書いてるのもあるよ
井戸にションベンするって汚い行為だから、イメージ喚起してるんだろうね
つうか元々は鳥居じゃなくて井だったのでは

516 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 16:59:35.34 ID:oAxu7RdW0
悪魔「えーえー全部おれの手柄ですよ!」

517 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 17:11:50.11 ID:yRPL5AZZ0
>>513
>本来神聖な場所に立てるべき鳥居を、ゴミ捨て場とかに置くってさ…

ん? ゴミ捨て場ではない場所にゴミを捨てられることを死守するために、
鳥居のようなものを置いて、神聖さなり倫理をアピールして、
これ以上、土地をゴミ捨て場として荒らされないように、守っているのは、理解できるよね。

鳥居が擬似的か本物かは分からぬが、こういう使い方する、これが納得できずに気に食わないっての?
うーん、自分はそこは引っかからないなぁ、前途の考えに納得できるから。

518 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 17:27:27.73 ID:yUeWtGoI0
>>513
赤い鳥居だからといって稲荷由来とは限らんよ

519 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 18:29:41.30 ID:P4h2oiCz0
>>517
うん、そういう目的なのは知ってるけど、なんか好きじゃなくて
実際ゴミとかすごい減って効果抜群だんだけどね
八百萬の神の国だから、ゴミの神様が居ると考えてスルーしようw

余談だが、ゴミ箱を護美箱と書いた人のセンスが素敵すぎる

520 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 19:24:26.53 ID:P4h2oiCz0
スレチ話題ばかりなのもアレなので…
最近知人が旧家の出で、オカルトな話題が豊富だったことが解かった。
これはその中の一つ。伝聞口調は省く

彼女の屋敷の敷地内には祠があり、代々水神様を祭っている
彼女の祖父がまだ若い時、トラクターなんて無いから牛で田んぼを耕していた
家から畑に行くまでは、川から結構な高さのある、木の橋がかかっていた
別に老朽化はしてなかったそうなのだが、真ん中で橋がくずれ落ち川に落ちてしまった

見てた人が助けを呼んで祖父を助けたのだが、牛は絶命
祖父は奇跡的にちょっと怪我をしただけで済んだ
信仰心の厚い祖母は、神のお陰だと感謝したそうだ

さてこの集落には、有名な拝み屋が居て、村人の信頼を集めていた
祖母は祖父のこの話を、拝み屋のところにしに行った
話している途中から拝み屋の顔色が変わり、いきなり奇声を発したかと思うと、
なんと階段状に結構な高さのある祭壇まで、正座したまますっ飛んでいった
それから一心腐乱にお経を唱える
唖然とする祖母

お経が終わり、今度は歩いて降りてきた拝み屋は、祖母がどうしたのか聞いても、
頑なに教えてくれなかった…

これ、何だと思う?
祖父が助かったのは、日頃から信仰している水神様のお陰かもしれないけど、
それなら美談で済むのに、なぜ拝み屋は取り乱したんだろう?

521 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 19:30:56.49 ID:oAxu7RdW0
よかったな、うちの爺さんはそれで半身不随になっちゃった

522 :521:2012/03/07(水) 19:46:10.49 ID:oAxu7RdW0
よかったな→ちょっとした怪我だけで済んで

523 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 19:50:25.07 ID:wOlCLjOi0
>>520
祖父さんを護っていた神様or守護霊が、
姿を見られるのを嫌う系統だったんじゃね?
たまにそう言うケース聞くよ。

霊視しようとした拝み屋さんが
祖父の守護霊に「見てんじゃねーよゴルァ」と凄まれる

慌てて正座して謝罪しまくる

祖母さんに聞かれても、守護霊さんが「余計なこと言うなよゴルァ」
と睨んでるのでノーコメントで通す

こんな感じだったんじゃね?w

524 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 19:50:48.93 ID:FcbJDRjd0
赤い鳥居が何個も連なってるところは稲荷だから行かないほうがいいと
聞いていたんだが、
以前琵琶湖の竹生島というところに行ったときに
その鳥居群があったから警戒して行かなかったら、
実はそこに国宝の天井絵があったそうだ。
知識というのはいくら頑張っても実に迫れないものだなあと思った。

525 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 20:45:34.30 ID:kK4XNShm0
畜生憑きが来たら
小声で「オンサーシラマンダーソワカー」
何回もあげよう
毘沙門天を呼ぼう
逃げてくよ

526 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 23:52:02.92 ID:dACzhQ550
先祖の家に養子として来た女の人がいたんだ。
最初子供がいない家だったそうだが、その人が来た後に子供ができて
さらにその人は義理の父と悪い意味で仲がよく義理の母に虐待されて
自分の両足首を紐で縛り裏の川へ身を投げてしまった。ちょうどそのとき
川には近所の若い男たち数十人が何の行事か忘れたが数隻のボートに乗っていて
救助に向かったが、前日の悪天候で増水しており急流で転覆して
十数人が命を失ってしまった。女の人も死んだ。
家は豪商だったが救助に向かい失敗した男たちの遺族への補償で没落した。
ここまでは四代前の話。
墓参りのために泊まりがけで帰省したとき夜の12時頃だったか
庭の裏にある崖の近く、その人が身を投げた場所で何も考えずに煙草を吸っていたら
崖の下から声が聞こえる。下はもちろん川。人間の女性の声だった。
息継ぎもせずに断続的に続く高音とでもいうか
直感的にヤバイと思い家の中に戻ってもまだ聞こえる。
一緒にいた弟も聞いて唖然としている。ここ重要。俺の幻聴ではない。
過去に聞いたこともない、この世の物とも思えない声は20分程で消えた。
多分あの人だと思うんだが、一体何を訴えたかったのか。

527 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 02:55:09.82 ID:AOQY6+sC0
ただ泣いていただけ

528 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 06:24:46.30 ID:sQFQRXXs0
死んだ時の状況を再現してるんじゃね?

529 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 07:27:56.65 ID:utiOxwTM0
鳥だろ

530 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 09:01:01.38 ID:lafSiHjv0
鳥あえず、タバコ効果は無しなのか

531 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 10:54:30.11 ID:tiBIDgK30
>>523
予想外の考察でした

自分が考えたのは、祖父さんがあまり水神様を信仰してなかったor失礼なことをした
で、水神様が怒って引き釣り込もうとした
拝み屋さんは水神様の怒りに血相を変えて、祖父を許してくださるように祈った…
はどうでしょ?

ちなみに祖父さんは90を超えるまでのご長寿だったそうです

532 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 11:50:26.80 ID:dAa3OyZQ0
>>526
そう云う家って表に出ないがその前の代とかご先祖とかにも似たようなのが
いる場合がある

533 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 12:21:03.99 ID:ENWXhGx20
以前、知人の紹介で霊視して貰ったら、何も変わった事はないと言われて、
その時は何も無くて残念だなぁと思っていたんですが、その日のうちに
知人から電話で、相手は二度と見たくないと言っている。
憑いている人が恐ろしい顔で「近づくな」と言ってきて、酷く怯えていると
言われてしまったorz

その拝み屋さんも、視てはいけない物を視てしまったんじゃないでしょうか。

534 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 12:26:16.53 ID:cvnJQpq/0
>>533
「近づくな」っていう言葉は良い意味、悪い意味のどちらとも取れるね。
強力な守護霊様がついてて完全ガードしてくれてる、あるいは
凶悪な霊が憑依してて霊視・干渉されるのを嫌がった

535 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 12:36:57.04 ID:ENWXhGx20
>>534
その前に視てくれた方がいて、その時は珍しいのが憑いている。
ただ、調べないとはっきりしないと言われました。

知人にも全て話していないようなんですが、その方が何かに書かれた
文字を読もうと近づいたそうで、それが怒った理由じゃないのか?
と言ってましたね。

536 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 17:34:19.25 ID:OU7Grw5TO
力のでかい存在ほど、
正体がばれるのを嫌う傾向があるみたい。
特に本名を知られたりするのはめちゃくちゃ嫌がる。
何故なら、正体や名前はそのまま弱点になるから。
呪いやなんかには相手の名前や個人情報って必須でしょ、それと同じ。
神様クラス

逆に正体がばれなけりゃ無敵でいられるから、強い存在は良いものも悪いものも正体を隠したがるわけ。

弱い存在は、別に正体ばれてもばれなくても弱いから、
気軽に正体見せてくれるんだと思うw

537 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 17:36:35.94 ID:OU7Grw5TO
変なとこで途切れた(´Д`)

神様クラスは特にその傾向がある、って書きたかったんだスマソ

538 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 18:44:12.81 ID:cvnJQpq/0
なるほど。
西洋の悪魔祓いでも、上級の悪魔は絶対に自分の名前を言わないって聞いたことある。
悪魔に自分の名前を言わせたらエクソシストの勝ちだとか。

「珍しい」強力な守護霊様がついてる>>535が羨ましいわw

539 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 19:27:24.47 ID:ENWXhGx20
守護霊様かどうかはわかりませんよ。
今のところ不明ですし、視た人が怯えていたとか怪しいです。

540 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 19:35:35.47 ID:sMuGoqxG0
>>539
知人さんに不都合がなければ、別になんでも良いんじゃない?
見ようとしなけりゃ害がないわけだし。

なんの不自由もないのに下手に勘ぐって気にしても、
なんも得はないと思う。

541 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 19:37:24.60 ID:MK/02BM30
>>538
強力な守護霊ってとこに触発されてしまったが、
俺は守護霊を通り越して、
素神の化身の観音様が前面にでて守護されてるんだって。
御神徳は、どんなことがあっても守る、だって。

542 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 19:42:31.05 ID:cvnJQpq/0
>>541
過去に観音様を信仰してたとか、親族が観音様に関係してるとか
何かご縁があったりするのかな?
先祖代々、日ごろから神仏を敬って大事にしてるとそういうこともあるんだろうね。
いいなぁ。


543 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 19:45:29.99 ID:MK/02BM30
なんかね、前々世から守護してくれてるんだってさ。
多分推測だけど、俺の前世は明末清初の方以智っていう人。

544 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 21:01:43.53 ID:cgEWuiSq0
推測で語られてもね

545 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 21:26:16.41 ID:MK/02BM30
とくにワールドメイトに入ってる人がなんだけど、
今世日本に生まれてきた人って、ものすごくレベルが高いらしい。
ちなみにエリッククラプトンは、前世日光の宮司さんで、
音楽に詳しくなかったから今世ギターを弾いてるんだって。
あと、アホの坂田さんているでしょ、吉本の。
あの人は前世身分の高い人で、
庶民の心の中に入っていきたいっていう人だったから、
今世お笑いで人の下に出るような仕事してるんだって。


546 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 21:42:54.98 ID:AOQY6+sC0
('A`)

547 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 21:47:28.25 ID:6u3yPzIfO
釣り針デカすぎw

548 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 21:59:19.20 ID:mgFt0xwd0
北朝鮮の人は何?

549 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 22:24:26.32 ID:MK/02BM30
545
ごめん、前世板とまちがえた〜

550 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 22:33:28.32 ID:9mKi8XVQ0
ていうかワールドメイトって・・・w

551 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 23:02:11.63 ID:AOQY6+sC0
終了

552 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 00:47:04.37 ID:praL0ndUO
歴史詳しくないし、人に話す気になれなかったからここに失礼します。

京都に嫌われてる家系みたいで京都に行くとうちの兄弟皆熱が出ます。

私に至っては京都帰りに熱が有るとき霊感強い人にたまたま会った時蛇がついてると言われました。

蛇、京都に嫌われるで何か因縁の原因解る方いますか?

553 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 01:19:38.42 ID:lqhkzmW+0
因縁の対象が祀られてる可能性

554 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 05:30:23.26 ID:edl0p3QF0
その蛇が京都を嫌いなのでは

555 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 06:38:42.52 ID:shrdL3+yO
>>545
最初のフレーズが全てを・・・・・・にしてるな。


556 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 06:48:08.26 ID:B8FRgCrG0
>>545    ちょ・・・ワールドメイトって・・w

557 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 08:26:01.36 ID:KI02FM3r0
蛇はわからんが、私も京都市内に泊まると具合悪くなるよ。歴史的に曰くが多い地域なのかな。

558 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 10:15:31.43 ID:WvUIqoFL0
京都は、「外敵を排除する」ための呪術が施されている
呪術的要塞都市である…って言う説がある。
ちょっと厨2臭いがw

この場合の外敵ってのは、別の土地の人間って意味ね。
昔は同じ日本の中でも、地域が違えば敵同士だったから。

京都と合わない人は、
一族の中に、京都に敵対していた土地の有力者や武将だった人がいるんじゃない?

559 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 10:21:22.23 ID:yJeWxP7C0
>>552
逆だなぁ。地方者だが、京都に行きたくてしょうがない
行った時はひたすら懐かしく思い、水を得た魚状態
別に先祖に出身者はいない
>>557
たくさん死人が出て、人の怨念が黒カビのようにこびり付いてるからね
だからこそ沢山の神社・寺で押さえているんだろうが
552の家族はそういうのに敏感なんだと思うよ

霊感の強い妹は長崎、沖縄に行くと同じように気分悪くなるし

560 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 10:23:19.77 ID:5Qem2Eqn0
じゃあなんで京都に在日が沢山不法滞在しちゃったのよ

561 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 10:45:09.56 ID:WvUIqoFL0
>>560
俺に聞かれても困るがな(´・ω・`)
だが大昔の人がやりっぱなしで放置した呪術なんぞ
現在までまともに機能しているわけがない
変なとこだけ弾いて、肝心なとこに無防備になる役立たず結界さんになっていても不思議はないんじゃね。

562 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 14:28:46.39 ID:6LyGWQwq0
>>560
たまたま京都にそういうは童話街道関係者が多かったんだろうと予測
あの人達は美味しい利権の為に童話街道関係者と結婚、そうやってゴキブリの
ように増殖して今に至る。
そういや童話で総連で煎餅という強者を見た2ちゃんのスレで見た事があるが。

京都市内は無駄にビル建てすぎたり景観を考えない開発やったせいで街が
ぐちゃぐちゃになって結界自体が役に立たなくなっているって聞いたけど。

563 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 15:07:04.85 ID:g051a6RQ0
俺逆だなあ、
京都より奈良。

564 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 15:13:52.61 ID:edl0p3QF0
結界が役に立たなくなってるのは東京もそうだし多分日本全国そうなんじゃね

565 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 16:02:37.87 ID:3PT6HsiY0
結界なんて過去の話だよ
今じゃ、専属で祈祷して結界を維持してる個人・団体もいないし

566 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 17:45:19.35 ID:BV/xEpa/0
京都人呼んだ?
あのね、京都西側には大きな池沼小椋池って地帯があってね〜
市内以外はとんでも何もない地帯ですぐ洪水、すぐ氾濫したらしいよ〜
で、お公家さんと武家社会の二重行政もあって不正も横行したんだよね〜
一向一揆した農民は部落民に落とされ、まぁそれが被差別部落が多い理由にもなったのさ〜

戦後はそこらへんの男しか相手にされない朝鮮人難民とか済州島民が乗込んできて、
南区あたりはあっとゆうまに増えて部落と朝鮮との区別がつかなくなったって感じかな。

京都の結界、、、、あんまり機能してないと思うよ。

567 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 17:47:19.34 ID:yJeWxP7C0
あの景観もクソもない京都駅が立ってから、ますます結界が意味なくなったと
地元の霊感強い子が言っていたよ

568 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 17:51:00.89 ID:BV/xEpa/0
個人的には沢山の古代の遺物をお宝と間違えて
どっかの国が持ってったんだろうなぁ、と思う時がある。
人が信仰して清めている状態なれば和魂も、
奪われ間違った状態であれば、、、荒魂となる。

物に神が憑くとはよく言ったものかなぁ。

中国の人はあまり古きものは買い求めないらしいね。
日本も数寄者以外は基本、新品好きだしね。

569 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 17:57:58.31 ID:BV/xEpa/0
市内生まれで育った親父曰く陰気臭い街だとブツクサゆうとったわ。。。
周りの山は全部寺で墓場、寺の仏舎利の下は骨、火葬した残りは裏山埋め立て行き、
竹林で目隠し裏は全部墓場、掘れば絶対なんか出てくるとくりゃ、、。
まぁ、独特の雰囲気だよね。
知らぬが仏とは京都のことだと思う。。。。

570 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 18:08:36.92 ID:BV/xEpa/0
>>560
栄える者がが在れば汚穢もあるから。。
クレクレ朝鮮人はまるで餓鬼の様でもあるか。。
京都市財政は火車かw

結界なんぞはとうに破れてもうて
魑魅魍魎が蠢いているんじゃね?

571 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 18:09:40.54 ID:Hsqw/APj0
×ゆう
○いう

572 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 18:36:18.60 ID:KG00LeRmO
国中(くぬち)に成り出でむ天(あめ)の益人等(ますひとら)が
過(あやま)ち犯しけむ種種(くさぐさ)の罪事(つみごと)は
天(あま)つ罪
国つ罪
許許太久(ここだく)の罪出でむ
此(か)く出でば
天つ宮事(みやごと)以ちて
天つ金木(かなぎ)を本(もと)打ち切り
末(すえ)打ち断ちて
千座(ちくら)の置座(おきくら)に置き足らはして
天つ菅麻(すがそ)を本刈り断ち
末刈り切りて
八針(やはり)に取り辟(さ)きて
天つ祝詞の太祝詞事(ふとのりとごと)を宣(の)れ

573 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 18:53:09.37 ID:rn8NXNF10
大戦起こしても一回作り直しやろか?

574 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 18:55:45.56 ID:g051a6RQ0
天津金木の正体ってなんなの?

575 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 19:55:44.67 ID:PWBlKZMt0
聖徳太子が創った
未来日記だよ

576 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 19:58:31.40 ID:g051a6RQ0
つまり、
予言というのは打破できるものであり、
その予言が障害になってるっていう解釈でおk?


577 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 20:24:44.18 ID:BV/xEpa/0
予言とは一種の呪符です。

578 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 21:00:28.70 ID:jByJbuzJ0
予言を聞けばその言葉に捕われるもんなぁ

579 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 21:03:27.55 ID:Ket5Tn3g0
京都の人間って根性悪いイメージしかない
ぶぶ漬けのイメージだろうが

580 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 22:40:29.38 ID:iugf+9Q40
>>566
>あのね、京都西側には大きな池沼小椋池って地帯があってね〜

小椋池w
南の巨椋池だろ。テケトーなことばっかり書くな。

581 :1/2:2012/03/09(金) 23:25:36.41 ID:lsSW+zee0
小さい頃から気配とかに敏感で、でもお化けとか見たことないから、
ちょっと神経過敏なのかなぁと思って暮らしてきた。
高校受験の勉強を終えて、2時13分に電気を消してベッドに入った(デジタルなので正確に覚えている)。
仰向けで目をつむったらすぐ布団の上からぐぐっと下半身を踏みつけられるような重さを感じた。
気づいたら身体が硬直して動かない、目も開けられない。
金縛りは経験あったから、またか・・・早く終われ!と思っていたら、腕をガッと掴まれて、

ひっくり返るぐらい強く引っ張られた。
うわっ!!咄嗟に目を開けたら、目の前10cmぐらいのところに天井の板があって、
クリーンヒット確実!、ぎゃーーーーーーー!!!と目を閉じたら、強い力に押されてベッドに落ちた。

実際ありえない程マットレスが揺れていた。
時計を見たら2時14分。たった1分の出来事なのに、ものすごく長く感じた。


582 :2/2:2012/03/09(金) 23:26:06.82 ID:lsSW+zee0
翌朝霊感餅で祈祷師の娘のばあちゃんに言ったら「成人まで何もなきゃその後は何もない。
でも一度あると、これから何度もあるかもしれない。自分も昔似たようなことがあった」と。



明け方、夢なのか現実なのか、ボーっと真っ新な空間に入ると、お告げのようなものがある。
最近だと「これから大変かもしれないが、落ち着きなさい」と言われた翌日、じいちゃんがぽっくり死んだ。
自分はまだ子供いないけど、自分もいつかばあちゃんが言ったように、子や孫に言う日がくるのかもしれないなぁと思う。


583 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 23:26:52.96 ID:lsSW+zee0
改行、スペースめちゃくちゃですみませんorz

584 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 23:27:48.83 ID:g051a6RQ0
金縛りには部屋を明るくして寝るといいよ。
それともしかかったら指先を動かすといいよ

585 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 23:34:25.23 ID:lsSW+zee0
>>584
昔は怖くて部屋を明るして寝たこともあったんです。
でもそういうときに限って、頭→肩→お腹と踏みつけられるので、
どうせなら足からでいいやと。
指先も足先も動かせないですよ。最近ないからわからないけれど、
金縛り解除の方法もあるんですか???


586 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 23:44:20.09 ID:g051a6RQ0
>>585
そう?俺金縛りの時指先動かすと抜けれるよ?

金縛りの解除法は、
深見東州先生がペンネームで書いた、
フランソワーズ・ヒガン著 「金縛りよこんにちわ」ッテ言う本に
詳しく載ってる。たちばな出版。

ぶっちゃけ、金縛りって霊的なものジャン?
神霊家に聞くのが最良と思うけど

587 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 08:23:48.61 ID:wkbRMZDR0
>>569
清水寺から、たまには違うルートで降りていこうと思ったら、鳥辺野の墓地を降りる羽目になったときにはしまったと思ったわ。
大谷本廟の意味もしらずに散歩してたし。まさに知らぬが仏というか、やばかった。

588 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 08:26:52.57 ID:wkbRMZDR0
家系にまつわるオカルトといえば、幼い子供をマンション内で放棄して死なせちゃった事件、
その親も同じ感じだったみたいだな。つい最近の法廷での証言のニュースだからググれば出てくるけど。
あれこそ、家系にまつわるオカルトだな。自覚して注意しておかないと繰り返しちゃうんだろう。

589 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 08:40:56.68 ID:fljOISWW0
霊的に弱ってる人や敏感な人は、あんまり墓地に行かないほうがいい
と同時に、
もし肝試しを強要されたようなときは、
強気に、微塵も恐れてはいけない。恐れているのが一番悪い
強くて大きい人は(霊的に)、霊にやられない
簡単に言えば、
創価みたいに、勝って勝って勝ちまくればいい

590 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 09:03:58.60 ID:9/sQiiVG0
でも最後には仏罰が下るのが創価じゃん

591 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 09:05:32.41 ID:KtdmKwWV0
でも日本人って言い張る教祖強し

592 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 10:13:52.94 ID:uneM3/u60
まあ創価は弱者保護の精神が強かったからな。で変なのにオルグされた

593 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 10:59:29.47 ID:b4W3R6za0
      .,lllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,                  ,iillllllllllii,,    ,,,iillllllllii,,,
  iiiiiiiillllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|                ゙゙!lllllllllllllir .,,,iilllllllllllllll!゙゙′
  .llllllllllllllllllllllllll!!!!!!!!!!!!!!!!!″                ゙゙!!ll!゙",,,iilllllllllllll!!゙゙゜
  .゙゙゙゙゙゙”゛ llllllllllliiiiiiii,,,,,,,、                       ,,,iillllllllllll!!゙゙゜ ___,,,,,
    ,,,iiillllllllllllllllllllllllllllllliii,,                  ,,,,,,,,,iiiiiiilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
  .,,illlllllllllllllllllll゙゙゙゙゙゙!!llllllllllllli,    .,,,,,iiiiiiiiiiiiiiiiiii,,,、  .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!l
  ,illllllllll!゙゙llllllllll|  ,illlllllllllllllll,  liilllllllllllllllllllllllllllllllli,,  lllllllllll!!lllllllllllllll!!゙゙゙”`
 ,llllllllll゙ .lllllllllll .,,illlllllllllllllllllll、 ゙llllll!!゙゙゙’   ゚゙llllllllll  ゙゙”`.,illllllllll!l゙’
: llllllllll° .llllllllllll,illllllllll!゙`lllllllllll  .゙゙゜      ,llllllllll!   ,llllllllllll°
: llllllllll,  lllllllllllllllllll!゙゜ ,lllllllllll          ,,,illllllllll!゜   .llllllllllllli,_    ,,,,,,,,iiiiiii、
: 'lllllllllllliiilllllllllllllll!!゙’  ,lllllllllll°    .,,,,iiillllllllllll!゙゜    ゙!llllllllllllllllliillllllllllllllllllllllll,、
 .゙!!lllllllllllllllll!!!゙゙`   .l!!llllllll°    .゙!lllllll!!!゙°     ゙゙!!llllllllllllllllllllllllllllll

594 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 11:11:44.14 ID:0MDqwNdT0
え?深見東州ってワールドメイトの教祖じゃないか!
アブナイアブナイ

595 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 11:58:44.72 ID:Q9HoM/FA0
>>588
法廷の父親証言は信用できない。
あんだけ離婚再婚繰り返してて全部嫁のせいって。
新妻といちゃつくのに子供が邪魔になって、育児放棄して他所の家に丸投げした(他所の家に寄宿させた)最低父だぞ。
何度も離婚してすぐ再婚とか、どっちが浮気してたんだか。
相手もラグビー部のマネージャーだし。
家系っていうなら母系じゃなくて父系だな。

596 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 12:57:55.26 ID:wkbRMZDR0
>>595
父親の家系もオカルトだな
この家系をさかのぼると同じようなことしてる人がいるかもね
事件にはかかわりたくないのでこの辺で。

597 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 17:29:46.49 ID:6G1aMeqn0
家系にまつわるの過去ログをほとんど読んだ、
それを鑑みて、気づいたことがある
考察なのでスレ違いと言われそうだから、いきなりは書かないけど
書いていいかな?

598 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 17:37:39.34 ID:VEQL8R9NO
何か?

599 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 17:58:13.39 ID:Np9jqzY00
初代が予知者

600 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 18:46:27.28 ID:wkbRMZDR0
>>599
面白い。kwsk

601 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 18:49:46.79 ID:xmsbYktJ0
>>597
ここは初めてか?力抜けよ

602 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 21:09:32.49 ID:b4W3R6za0
        l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr''''' ーー''ijツヽ  l| :" l  |',`ヽ,
   き 聞    (l :'、 `',. 'l| |;;゙゙゙゙"""´ー、;;| ノ:  / /リヽ \
.    く  い    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ ` ´ ノ;;リ   ,r' //  |
   な. た     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ふ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ う      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ な     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // 口    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.  を    (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

603 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 00:34:43.27 ID:IN3f0Lf4O
>>552です

レス下さった方ありがとうございます。
蛇は熱が下がったら消えたみたいなので元から付いてる物では無いみたいです。
京都因果がある……のレスで
昔祖母に京都で晒し首にされた一族の末裔と聞いたの思い出しました。


604 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 00:36:29.38 ID:8u68amxs0
大事なこと書き忘れるな

605 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 00:37:25.52 ID:iLaaOACC0
>>603
推測だが蛇=怨念かな?


606 :552:2012/03/11(日) 00:44:43.17 ID:IN3f0Lf4O

このスレ見掛けてとっさに書いたから説明不足ですみません

蛇=怨念かもですか…
何かゾッとしました

何代も後にまで影響有るって何したのか気になります…


607 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 01:35:06.54 ID:0pZuL6DN0
個人的には動物(個体)の霊が人間にとり憑いて祟るってのを見たことがない
極めて低い悪意の波動の集合体が蛇っぽい形象をしたり
狐霊の場合は、野生動物の霊というより精霊(眷属)で、怒らせると厄介だ

だけど被災地某所でおばあちゃんたちの昔話(噂話)で聞いた話で
昔、近所にあったお肉屋さんの娘さんの話、店は羽振りが良くて娘も器量よしだが
何度婿さんをもらっても、1週間くらいでみんな逃げてしまうんだと
夜中に娘が牛みたいに婿さんの顔をひたすら舐めるかららしい
ってことは、動物も祟るのかね?

608 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 01:49:59.51 ID:8u68amxs0
眷属も動物霊
霊界では物質界と比べて多少カタチが変わる例があるだけ

609 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 09:41:17.60 ID:xsAarhyP0
>>607
マジ怖いわそれ。

610 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 12:25:10.23 ID:2JjPu+xg0
>>607
顔じゃなくてチンコだったらよかったのに(´・ω・`)

611 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 12:30:53.30 ID:65//wsPQ0
風水では肉屋のあとは、何をやっても駄目って言うから
やっぱなんかあんじゃない。

612 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 13:16:22.94 ID:KglS5uoy0
牛憑き ktkr

613 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 13:51:42.22 ID:Q5q/zgaE0
食べてる人にも祟らなきゃ不公平じゃね

614 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 13:56:32.45 ID:HDQc1APB0
かじるならともかく舐めるならあんま祟るって感じがしないな

615 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 18:35:22.74 ID:T/CyvkhT0
チンコとビーチクだったらありかもしれへん

616 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 19:36:42.50 ID:tBlcA1TE0
>>614
寧ろそれって、親愛の情だったりする
顔を舐めるのは、動物は気を許した人間にしか
やらない行為だと思う

良く来てくれたねーと、婿殿を歓迎していたなら
何かちょっぴり切ないなぁ

617 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 23:30:32.95 ID:JNfYe5Ew0
金もあって美人な(器量良し)嫁から夜な夜な舐められたら
むしろ変態チックなノリで応じる男の方が多いと思うがw

舐めるだけじゃなくて、完全に牛が憑依したような狂乱ぶりに
なっちゃってたんだろうなあと推測。

牛+女の組み合わせは某妖怪を思い出させるけど
あれはけっこうヤバいと聞くからな。

618 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 00:22:05.44 ID:sMYdhTfG0
>>607
別のバージョンではあそこに鋭い歯が生えてて旦那のチンチンを噛み切るってのも
あって、最後の結婚相手が鋼鉄で出来たチンチンを持って来てあそこの歯をそれで全部
折ってめでたしめでたしと言うのもある。

619 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 01:11:07.82 ID:pDOM8w+T0
17 名前: 天之御名無主 投稿日: 2010/09/24(金) 22:01:21
俺の地元には丑首坂って所があって、牛の首が転がってくるっていうまんまの場所なんだが
近くに季節外れの花を咲かせる木があったり、霊や事故の話も多い。
気になって周りの人間に聞いてみると、牛がらみの霊話は大抵どこにでもある事が解った。

牛は日本では食用ではなく、一種の家族であったこと、なのに死んだらやはり食べていた事で化けてでた。
肉食を禁じている仏教のからみ(自然死ならば戒律には反さないが、やはり後ろめたかったようだ)。
牛頭天王(スサノオ、疫病)がらみ。
戦争で処分した牛。
由来不明のお祭りで(一説にはユダヤ系)牛を祀る(祟り話あり)。
だいたいこんな感じだったな。


18 名前: 天之御名無主 投稿日: 2010/09/25(土) 07:49:17
牛自体が男性器、特に角は勃起した男性器を象徴してるんだろう。
そうとすれば、切られた牛の首は去勢と関係がありそうに見えるが。

620 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 10:37:24.28 ID:8lm0pJyc0
まあ、仏教は肉食は禁止してないがな。
殺生が禁止、オカ板の連中は覚えておくように!

621 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 11:21:52.62 ID:/juWTerh0
そりゃ立川のパンチ頭の死因は豚とキノコ料理だしな。出されれば食う

622 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 11:22:06.54 ID:ZurPXfDx0
>>620
殺生が禁止なら、家畜の屠殺を論理的に正当化できないから
結果的に肉食の禁止になるよ。
被差別階級に屠札やらせて、「俺達は屠殺やってない!」という
論理で肉食してた僧侶ならいたけど。

623 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 11:27:49.92 ID:LbffLbwq0
無益な殺生ってことでしょ

624 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 11:29:04.44 ID:4JTu107G0
>>534
笑える霊体験スレのゴルゴマタギさん系でシャイなお方なのかもしれん

>>614
肌が荒れるんじゃねえの?

625 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 11:35:52.87 ID:ZurPXfDx0
まぁ実際は、僧侶の妻帯を禁止したら後継者世代が絶えて仏教そのものが滅びるのと同様に
厳格に肉食を禁止したら生きていけないから仕方ないね。
生きてる人間あっての宗教だから。

626 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 11:38:15.67 ID:Q11f71fSO
母は5人妹弟の長女なんだが、その妹弟の身内が必ず誰かしら早死にしてる

そんで、うちは母の浮気で離婚。
俺は3兄弟なんだが長男がバイク事故でかるい障害者になり、次男は引きこもりの末に借金を残して失踪、
俺は生まれてすぐ顔に大怪我、小学生のときに習い事先の先生に性的虐待をうけ、更にその後近所の知り合いのおじさんちに泊まりにいったらチンコ触るように強要され、大人になってからは三年おきに病気になり仕事を辞めるハメに。
原付きで事故をおこし、単車でも事故をおこし、車では当て逃げされる。
ちなみに長男は、母の連れ子で、かれこれ25年会ってない。

これって運が悪いだけ?


627 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 11:52:39.55 ID:ZurPXfDx0
>>626
明らかに先祖の業を背負ってるね。
あまりにも厄災が続いてるからお祓いの類でも受けた方がいいのでは。
くれぐれも悪徳霊感商法には騙されないように。
神社だと数千円でやってもらえる。
あとは自分の心がけじゃないかな。生まれを呪って自暴自棄にならずに
神仏を敬う気持ちを持って過ごせば必ず拾ってもらえる。

628 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 12:10:35.10 ID:tp7C5JTi0
あくまでそういうケースもあるって話だけど、身内で続くトラブルは遺伝病が原因の場合もある。
注意欠陥(多動性)障害(ADHD・ADD)は事故率・死亡事故率が高い。だから早死にする人もいる。
浮気率・離婚率・再婚率も高い。
学業についていけないとか、友達と上手くいかなくて引きこもるパターンも多い。
借金で破滅もよくある。
酒やタバコ、ジャンクフードが好きで偏食とか不摂生だから病気にもなりやすい。
子作りが好きで後先も考えないので、5人兄弟とか子沢山な人も多い。

629 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 12:21:48.60 ID:AByYFluY0
>>627
車で事故なんて一度も起こしたことないなあ
危ない目は何度もあるけど。ご先祖様に守られたなって思うのもある。

親の離婚もあって、先祖をちゃんと供養してない気がするな。墓参りとかちゃんとしてる?お線香備えてる?

630 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 13:45:01.65 ID:Q11f71fSO
>>629
父方のお墓は地元にあるから、いくようにしてるが、父の実家には行かないので仏壇にお線香とかはしてない

で、母方に問題があると思ってるんだが、東北なののもあるし家庭のごたごたもあったりで数回しか行ったことないから場所が分からず
母にお墓のあるお寺の名前を聞いたが、「なんで?○○町にあるけど?なんで?」といったきり名前は教えてくれない
調べたら町にはいくつかお寺があった
お寺に片っ端から電話して聞くべき?

そういえば昔あなたの知らない世界をみてた俺が母に恐山に行ってみたいといったら、おばあちゃんが恐山に行ったあとに亡くなったから絶対に行きたくないと言われた
恐山て霊場とは聞くけどやばいの?

631 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 14:18:39.58 ID:Q11f71fSO
補足なんだが
母の妹A→三人子供をもうけたのち旦那が亡くなる、その娘の一人は離婚
母の妹B→息子が20代後半で亡くなる、娘が離婚
母の弟A→嫁と子供に借金を残し失踪、息子が小学生になる前に心臓の手術した
母の弟B→弟Aの借金の保証人で借金肩代わり

ついでに父のお父さんは、父が生まれて一ヶ月で亡くなってる
父の兄の嫁さんと、その兄自体も60代で亡くなってる

やっぱりなんかに祟られてるの?お祓いってどこにいったらいいの?
普段からそうゆうとこ行かないから行きつけみたいなとこがない。
神奈川か長野でオススメ教えて下さい。


632 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 14:44:44.20 ID:4fRmvNQy0
んー、なんとも言えない。
不幸な因子が継がれていく形と、霊的ななにかで不幸になってしまう形と、
不幸ばかりに目を向けてしまう趣向は、それぞれ違うからな。

まず自身が、不幸に注目してしまう趣向を持っていると考えた方が良い。
それと、安い占い。たとえば、住んでいる所の近くの神社へ行って、神様に挨拶と感謝をしたあと、
百円かそこらの占いで見てみた方が良い。
地元の神社が駄目なら、とにかく、直感で”自分に合う神社”を探してみたほうが良い。

ID:Q11f71fSOはどうも、お寺と相性が良くないのかもしれないね。
お寺だけと相性が合う人も居れば、神社だけと相性が合う人もいるから、気にしないで。
あと、恐山に行かない方が良いな。なるべく直感に従う方が良い。

あとは>>627さんの言うように、行動して、あとは心がけしだいだよ。

633 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 15:05:56.29 ID:qgycFp+S0
>>630
恐山自体は聖域みたいに清清しい場所らしい。

でも、その周辺に、救いを求める霊が沢山集まっちゃうポイントがいくつかあるみたい。
そういうところに知らずに踏み込むとヤバい。
その危ないポイントってのは結構沢山ある&素人には全然わからんらしいので、
危ない場所を察知できる勘がないなら、近付くのは避けておいた方が無難みたいだよ。

あと、物理的に交通の便が悪いから行くの大変w

634 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 15:12:39.14 ID:qgycFp+S0
>>631
歴史のあるそれなりにでっかい神社なら、
「お祓い」や「ご祈祷」を有料でやってくれるよ。
最近はHP作ってるとこ多いから、
金額とか申し込み方とか調べてみるといい。意外とお手軽。

あとは>>632の言う通り、「自分に合う神社」を探してみてはどうかな。

635 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 16:15:18.92 ID:AByYFluY0
>>631
お母さん方の家族がみなさん、いろいろあるようだから、
なにか悪いものが個人に憑いてる、祟られてるというよりは、先祖供養の問題だろう。
個人の御祓いじゃないと思うな。霊場とかはいっちゃ駄目。行く必要がない。

母方の御先祖について母親によく聞くといいかな。お墓参りしてきたら。
しっかりご供養するっていう決心が必要だと思うけど。

636 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 16:23:47.51 ID:rGcAm9CiO
>>630
もしかして父方の祖父母の法事とかしてない?
父親の兄弟が法事で集まるとかない?
何回忌法要とかで親戚がたまに集まってお坊さんがお経をあげる重要性よりも
法事の後の兄弟家族が集まり親戚一同で食事の会をもうけ家系が皆で仲良く和気相合するのが
本当の法事の意味らしいよ。
ここで質問するのもいいけど昔からその手の関連本が沢山あるから、先祖供養や良縁墓や心霊、神仏系、宗教系など色んな本を読み漁ると『答え』が見つかると思うよ。
昔、うちに『間違いだらけのお墓選び』とか言う本があって笑ったw

637 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 16:57:38.50 ID:uQP1RnlBO
>>628
それなんてウチww
ウチは発達障害家系です。
祖父・父・姉はジャイアン系の症状(のび太の癖に生意気だぞ)で
私はのび太系の症状でオタクw


638 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 19:17:27.49 ID:GIkAoFSP0
>>636
いいね、どっかで目にしたが
嫌なことで集まるんじゃなくて、
普通に楽しく日常的に親戚と集まれてる家系は繁栄するようだ。

639 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 19:59:11.54 ID:sMYdhTfG0
自殺した沖田浩之の家系は代々男が自殺してる

640 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 22:41:35.87 ID:0xjVtLwG0
>>630
おまえの一生を守ってくれる産土神社に行って相談してこい。

641 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 23:03:42.18 ID:ZurPXfDx0
>>630
 >>640さんの言うとおり、まずは今自分が住んでる土地を守ってくれてる神社に行って
手を合わせてくるのがいいと思う。一番近所の神社で、それなりに由緒がある神社。
産土神様は頼りになるよ。

もし余裕があれば、自分が生まれたor生まれ育った土地の神社にも足を運んでみるのも
いいかもしれない。でも事情で行けない場合もあるだろうから、とりあえず今住んでる家の
近所の神社に行くべし。

642 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 23:23:10.09 ID:0xjVtLwG0
>>641
産土は本来生まれたほうだよ。

643 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 23:35:59.81 ID:LUMiM8Tm0
神頼りもいいが
人で解決できること多し

644 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 00:58:59.36 ID:3z484WbNO
>>630です。
みんないろいろありがとう
とりあえず、法事とかには呼ばれないです
親が離婚したのもあって、親は法事とか出てるけど俺は呼ばれたことない
正直言うと、父の兄が亡くなったのも自分でお墓参りに行ったときに墓石みて知っただけで、誰も教えてくれなかった
ま、親が離婚して親戚付き合いが段々減ってしまいには、子供同士は連絡とらなくなるってゆう離婚家庭によくあるパターンをうちも辿ってるよ

あと、不幸ばかり数えてるわけじゃないよ
書いてないこともあるが、不幸の中にしかいないってゆうか。
ま、そうゆう気持ちがよくないから、ここ一年くらいはなんでもいいように受け止めるようにしてる。

近所に熊野神社はあるけど誰もいないとこだけど、ここでいいの?
もうすぐ引っ越すんだけど、引っ越し先じゃなく地元でいっとくべきなの?
そういえば昔、その熊野神社の鳥居に父が車で突っ込みました、、、なんか、ごめんなさい

あと母方のお墓参りを何年か前からかしたいと思ってるんだけど、なんか行くのが怖いのもちょっとあって、行くまでに事故とかにあいそうで、、、

645 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 01:18:52.16 ID:W5ziutrS0
>>643
だね。人事を尽くして天命を待つ、ですわ。

646 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 07:38:28.81 ID:oppjbrtn0
>>644
ご先祖があって今のあなたがあるのだから、花を手向けてしっかり感謝してこれるといいね。
事故が怖いなら、車じゃなくて公共交通機関で行ったら。

647 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 08:39:40.61 ID:6lsSy+m+0
>>644
今週末からお彼岸だからお墓参りしてきたら?

648 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 09:22:09.16 ID:3z484WbNO
>>646
>>647
行くなら高速バスか飛行機なんだけど、まだ雪もあるからバスは事故りそうだし
飛行機のあとにのるタクシーや電車が事故りそうな気がして。

確かに先祖あっての自分だけど、なんてゆうかさその先祖自体に何か問題あって
いったらもっと酷いものに憑かれそうな気がして怖いんだよね
ビビりすぎなのはわかるんだけど、初めて幽霊みたのもこの田舎だったし。

多分、母が何か知ってるか、知らなくても何か感じてる気はする
小学生のころ兄と二人、お祓いに連れていかれたことあるから
でもみんなありがとう
親戚と疎遠だから仏壇に手を合わせることは多分出来ないから、お墓参りには今までより行くようにします

649 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 10:59:50.74 ID:rGJgZ2iIO
家は戦前から2代に渡って長男が勘当されて次男が家の当主を継いでる家系。
「○○家(うちのこと)は長男立たず」と回りからも言われていたらしい。

そしてうちの者たちの知らないところで、そんな勘当された本来なら2代前の当主(俺の大伯父)と1代前の当主(俺の伯父)の勘当された者同士でちょくちょく会っては行動を共にしていたというから、あとでそれが分かった親族の者みなで驚いたりもしたという。

因みに今の当主は、俺の祖父(俺の曾祖父の次男)の次男で、俺にとっては(もう1人の)伯父。
俺はその弟(つまり祖父の三男)の長男。

昔から、当主の長男(俺の従兄弟)と俺(俺は祖父の三男の長男)のどちらが、我が家の因縁である「長男立たず」を引き継ぐだろうね、と親族からよく言われていたらしい。

まあ、従兄弟も俺もいい年してまだ独身だし、家庭を作っていこうとかいうバイタリティに乏しいので、ある意味2人とも因縁を引き継いでいるとも言える。

このままではうちは間違いなく絶える。

650 :649つけたし:2012/03/13(火) 11:13:09.80 ID:rGJgZ2iIO
その上本家である従兄弟の家は新興宗教(あの悪名高くて有名なとこね)に入れあげて家の宗旨を捨ててしまったし、俺はパニック症候群抱えてるしで、まあうちはそんな命脈が尽きる運命を背負った因縁の家なんだろうと最近つくづく思う。



651 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 15:25:32.61 ID:290OPhiy0
>>644
産土神は本来は生まれた場所の神社の神様だけど、
昔と違って今は大きな病院で生まれることが多いし、母親が実家に帰って生む人も多いから
あんまりこだわらなくていいよ。

今住んでる場所の土地の神社を大事にすればいいと思う。
引越し前に熊野神社に行って手を合わせてお礼言って、引っ越すことを告げて、
引越し先の近くの神社で「これからお世話になります」と自分の住所と名前を告げて
手を合わせたらいいとおもう。

日ごろの感謝と、日ごろ犯した過ちとか悪事を謝るようにして過ごせば
そのうち良い事もあるはず。

652 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 18:29:50.14 ID:3mM69CH/0
>>651に同意
住む場所の産土神さんは大家さんみたいなもんだから
生まれた場所だろうとそうじゃなかろうと、
挨拶しといて損は無し。

…俺んとこの産土神さんはカバー範囲が広すぎて、えらい場所にあるよ…
挨拶したいけど交通の便が…近所の小さな神社で勘弁してくださいorz

653 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 20:48:10.26 ID:iy1BmtFy0
中国系呪術師の家系の人
どうしている?

654 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 22:05:47.76 ID:3wIy54730
自分が生まれた土地の神さま=産土神は親みたいなものだから
他の神さまが例え見捨てても、頑張って救おうとしてくれるって聞いたよ
最終的にその神様の領域(空間)を通って生まれてくるから
人が悪いことをして


655 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 22:06:58.45 ID:XydDf+07O
親類が身体的・精神的な病気になったり離婚する人ばかり
自分も何年か精神科に通ってた
祖母に『貴方は先生には恵まれるけど家庭には縁が薄い、他人の後始末をする星回り』って言われた
ラップ音がするので霊感がある人にみてもらったら『あなたには徳の高かったご先祖様がついていて、ラップ音は身の回りの悪い念を追い払ってる音だ』と言われた
良いんだか悪いんだか…

656 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 22:39:58.53 ID:zVs+LkBq0
あのな、転居先の神様も産土神って言うんだよ。
産土神とは、もともとその土地に鎮まっている神。
本来は生まれた場所の(宮詣りをした)神社。
ただ、>>651の言うように転居するにあたって、
生まれた場所の神社に転居する旨の報告と転居先の神社に挨拶に行ったか?

657 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 23:05:42.44 ID:3wIy54730
人から聞いた話だから、てかウンコしてくる

658 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 02:18:21.11 ID:7l0lxn/40
>>632
地元住所の神社と相性が合わないことってあるの?

659 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 06:55:29.33 ID:mcBCgpnrO
>>650
どんな団体なのかをちゃんと教えてあげれば?
あれは宗教団体じゃない。って。在日チョーセン人の金集め団体で俺俺詐欺や振り込め詐欺そのものって。
俺だったらわかるまで徹底的にいつまでもしつこく何度も言うけどな。チョーセン人みたいに。

660 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 07:40:34.30 ID:U+GrzugC0
>>658
>>632さんではありませんが、地元の氏神神社とイマイチ相性が合わないって話は結構聞きますよ。

かくいう私もそうで、今私が住んでいる土地の氏神神社は、小さいながらも良く手入れがなされ、小高い岡の頂きに鎮座しているので景色も抜群なんですが、
肝心の拝殿と向かい合ってもいつも「何かのらない」「一生懸命祈念しても何かズレがある、ギクシャクしてしまう」という感じがしてしまいます。

ところが、私の家が面している小道1つ挟んだ隣町の氏神神社は相性が抜群に良く、心に思うだけで気持ちが癒されてしまうんです。
どうしようかしばらく悩んだ末、この頃はその隣町の氏神神社の方へよく参拝するようになりました。

そして(うちの地区の氏神様には申し訳ないものの)いつもこちらの神社に参ると鬱々とした気分がさっと晴れたり、なにか心身の奥底のようなところから元気が湧いてきたりします。
そんな訳で、これからはこちらの神社の方に多く通うことになると思います。

正直まだ、地区の氏神様をないがしろにしているようで後ろめたいという気持ちは少しありますけどね。


661 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 12:23:35.42 ID:je91y8/p0
お宮参りした神社が
一生その人の産土様になるって聞いたことある

662 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 18:46:43.35 ID:JxQiChST0
断る

663 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 21:19:04.44 ID:Pdvz/EB90

狐の餌食だあ

664 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 21:53:32.26 ID:ZejNCMEK0
       /i/i ヽ、_ '⌒ヽ _ノ,' 
     / ・,彡 `-ニ二ニ- '
    /ゝ、ノ. 彡 ハ●∀・ハ〉   
   ヽ´/| \彡Ю と {>\    
       ヽ===|`[三]_ゝヽ\  
      ,へ>(   | ⊆) |=丿))~ 
    / ヘ ヽ >ヽ__/_((    
    ヾノ  く <     / / ))
         ヾノ   〈 く
              ヾノ
こんなふうにヒャッハーするのかw

665 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 01:20:23.88 ID:mPArIek50
>>660
ありがとう!実は自分もそうなんです。おかげで安心しました。
初めは、引越しして来た土地の近くにあるし、清清しい気に満ちた古い社だなあ、
と大切にときどきお参りしてたんだけど、年明けにいってみたら、どうやら古木の
一本(多分、ご神木)が剪定されていました。

神主のいない神社なんだけど、氏子さんたちがきちんと清掃・管理されてるみたいで、
それは必要で剪定されたことなんだろうから、まったく問題ないんだけど、それ以降、
空気が変わり、なにか神様の存在が感じられなくなったんです。あくまで自分的には。
なんか、空き家のような、空気がねじれたみたいな、独特な空白感。
神木は、あおぎみるほどかなり背の高い木ですが、首がもがれたみたいになっています。
神社の気がスカスカになったみたいな、ぽっかりした空白感です。

そういう違和感が出始めた頃、車で小さい事故にあって、バタバタしているうちに
おまいりしなくなりました。貴方と一緒で、なんともいえないズレを感じる…。

ひとつ反省する点は、原発事故の時、なんとか被害が酷くならずおさまりますように、
とお願いしてしまったこと。(神様には、お願いはしてはいけない、っていいますよね)
自分が悪かったのかも。ごめんなさい。神様が人を嫌うなんて低俗なことはないかもですが、
ただ、いままでありがとうございました、と感謝しながら居ようと思います。
書いて少し気が楽になりました。ありがとう!



666 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 02:20:15.41 ID:gVmNJlRk0
>>611「肉屋の後は何をやっても駄目」
ってのはその一家が駄目ってことですか?それともその場所が駄目ってこと?

667 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 05:17:21.87 ID:ijcuWZ9T0
>>665
一つだけ言っておきますが、
>ひとつ反省する点は、原発事故の時、なんとか被害が酷くならずおさまりますように、
とお願いしてしまったこと。(神様には、お願いはしてはいけない、っていいますよね)

この部分、あなたのお願いで気を悪くするような神さまなら、日本中で
天変地異があって日本全土がひっくり返ってますよ。
それとも、神さまとサシで渡り合える霊力をお持ちなのですか?

そんな事は気にしない事です。
寧ろ、そう思う事は傲慢だと思って下さい。

“人事を尽くして天命を待つ”
あなたが出来る事を一所懸命やって、それでもどうにもならない時は
神さまにお縋りする、それは全く悪い事ではありません。
神さまは皆さんの祈る気持ちに報いる父なる母なる存在である事を
お忘れなく。

668 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 06:50:58.95 ID:tGCUTemW0
禿同 自分以外の為に祈るという事は良い事と思う

669 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 10:07:04.52 ID:eX8lhSRQ0
自分はお願いすること全て必要ないと思う派。
全て神様がいいようにしてくださるだろうし、
だから神社で住所や氏名を述べてから祈るとかちょっと変な感じ。
心配ごとがあったり、不安だったりする気持ちは、日頃お仕えしていれば
神様は手に取るようにわかるだろうから、毎日決まったことを粛々とやればいいと思っている。


670 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 10:55:41.52 ID:f8mZbXIW0
>>666
場所がだね。
もしかしたら金貸し金融とかなら平気かも。
でも、強盗とか入りそうだな。w

671 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 11:15:49.92 ID:nb35lxRC0
うーん

672 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 12:21:51.21 ID:1t8Lo44H0
父方と母方の先祖の墓参りをしたいけど
被災地でちょっと行きづらい。

673 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 15:13:45.07 ID:RatgBH/YO
神は道具

674 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 21:31:51.28 ID:eX8lhSRQ0
E原さん、こんばんは

675 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 22:31:57.46 ID:P87fRj9t0
江原は狐憑きってお釜が言ってるよ

676 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 22:36:15.32 ID:wHen6aE30
江原も三輪あきひろも金毛九尾のきつねってゆうのに
やられてるらしい

677 :649、650:2012/03/15(木) 23:18:01.00 ID:EF9QtR+10
>>659
正論が通じる相手じゃない。
理詰めで諭すとファビョって暴れ出すし。
うちの一族は男といい、女といいそんなのばっかり。

元々は義理の伯母(当主である俺の伯父の妻)が入信しちゃってね。
それも伯父が酒乱の不良教師な上、その息子(俺の従兄弟)は癇癪もちで小さい頃は無遊病の気があり、中学ではグレてケンカ三昧に明け暮れるし、高校は入ってすぐに中退するしで、そういったことが原因で煎餅に入信し、歳月を経るごとにのめり込んでいった。

可哀想だったのは婆ちゃん(俺の伯父と親父の実母)だな。
数年前に満104歳で大往生を遂げたんだけど、
生前は死んだ亭主(俺の祖父)と同じ宗旨で葬儀を上げて欲しがってたし、父方の伯母達もそうするように強く義理の伯母に圧力かけてたんだが、結局義理の伯母に押しきられる形で煎餅式葬儀になってしまった(婆ちゃんも晩年には折れた)。

もし、将来余裕が出来たら俺が改めて神式で葬儀を上げてあげようかなとは思う(うちは神道)。

とにかくレスをありがとう。


678 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 03:11:22.70 ID:db1dYZem0
>>668
そう思ってくださってありがとう 
相次ぐ原発の悲報に、わらをもつかむ気分でお願いしました
子供たちの笑顔すら痛々しくて。

神とサシで渡り合える霊力とか、傲慢とかいわれて悲しいです。
心底辛いときに、世間は冷たいなあ

679 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 10:47:10.84 ID:SJVO3f9y0
>>678
自分667じゃないけど、文章の一部だけ取り上げて冷たいとかおかしくないか?
読解力足らんわ。668は667の意味を汲んでレスしているだけで。

680 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 10:54:39.64 ID:90VBdceW0
2ちゃん読んで、世間は冷たいなんて言ってるようじゃ先が思いやられる
もっと煽られて罵倒されて、耐性・免疫つけたほうがいいと思うw

681 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 12:47:12.85 ID:DSH7Z3iz0
昔何かの本で煎餅の葬式は死人を縄でぐるぐる巻きにするって書いてあったが
本当なんだろうか?

あと神様にお願いするのは別にいいんだけど自分の努力もなしに口ばかりで
何も努力しない人には「叶えたる叶えたる」と口だけで返されるって聞いた事が
ある。


682 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2012/03/16(金) 16:38:58.68 ID:zxnp9lY60
>>681 >「叶えたる叶えたる」と口だけで返されるって聞いた事がある。

「信心が足りない」 というのもある

683 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 17:43:25.15 ID:frWEntPz0
別スレに書いてた続きが家系っぽかったのでこちらに書く
ここで産土神の話題が出てたので、一番近い神社二つに行ってみたら、
片方は見事に寂れて、落ち葉だらけで哀れなものだった

次の日に箒持って片っ端から掃きまくった
暑い日だったが、社の方から心地よい風が吹いてきて、癒されながら頑張った

ご祭神は鎌倉時代のある武将。そんなに有名じゃない
縁もゆかりも無い神社なのに、居心地はとても良い

うちの先祖も同じくそんな有名じゃないけど、検索で出てくる武将だった事を思い出し、
調べてみたらなんと、その武将と同じ戦で、味方として闘ってたかもしれない記述があった

あくまで推測の範疇だが、もし先祖同士が戦友で、子孫の私が戦友の神社を綺麗にする為に
呼ばれたら…と考えたら、ロマンを感じた
次は拭き掃除してくる

684 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 17:52:03.61 ID:jzvkVMZo0
祈ってるだけの人も神様は嫌いだが、
まじめにやってる人は目が怖いんだって。神様からのマジレス

685 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 18:13:27.66 ID:frWEntPz0
>>678
どんまい
人の心配するより、あなたが笑って元気に過ごせる方が喜ぶ人も多いと思うよ
ちなみにこんな話もある
ttp://khmb.blog92.fc2.com/blog-entry-4602.html

686 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 21:03:01.82 ID:mlDCQBWA0
>>683
寂れてるって感じても、実際に掃除までしてくれる人って最近はとんと減った気がする。
あんたみたいな人がまだ残っててよかったよ、有難う。
居心地が良いってことは、本当にご先祖に関わりのある場所なのかもしれないね。

687 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 23:37:55.87 ID:YL9uW7A30
掃除はしろ

688 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 00:21:21.43 ID:/4D4tO250
母方のいとこ1/1人、父方のいとこ5/9人離婚してる
曾祖父(父方)といとこ(父方)が首吊り自殺してる
いとこ(父方)といとこの子(母方)が発達障害持ち
こういうのって何かの因縁なのかな

689 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 00:30:54.52 ID:AJQ+agBk0
いとこレベルじゃ微妙

690 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 18:53:42.21 ID:+CKwOzs90
荒れた神社に神いない
お帰りコース

691 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 19:16:31.78 ID:SywkhzAv0
身内が自殺・変死してる人間なんていっぱいおるよ。
その人らが全員、変死した身内の霊魂から苦しみの想念を受けて
不幸になってるかっていうと全然そんなことはないし。
身内が自殺ケースは因縁が深い、とかいって脅す霊能者はいい加減。

692 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 21:21:27.50 ID:z1prtiRx0
>>691
ちょっとミスリードしてませんか…

>>身内が自殺・変死してる人間なんていっぱいおるよ。

同意。バブル崩壊以降、毎年2〜3万人自殺してるので
そこらに自殺霊はいらっしゃると思います。

>その人らが全員、変死した身内の霊魂から苦しみの想念を受けて
不幸になってるかっていうと全然そんなことはないし。

ここは同意します。

>>身内が自殺ケースは因縁が深い、とかいって脅す霊能者はいい加減。

ここが変。
そう言って脅している方がオカ板でいますか?

自殺された本人が自業自得で苦しんでいるのと、
自殺が残された身内の因縁になるというのは、
論理が飛躍しすぎていませんか?

693 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 21:34:50.08 ID:DjOzMjGrO
やっぱり自殺者がいるとそうじゃない家系よりは確率的に色々な点(例えば精神疾患など)で子孫に影響出やすいんじゃないの?

竹脇無我さんのこととかもあるしなあ。



694 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 21:35:12.19 ID:uqCOSPuPO
神社は装置

695 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 21:52:38.42 ID:fhL9nl/b0
>>693
でもさ、どこの家系だって何十代も続けば、一人ぐらいは自殺した人だっていると思うよ。
知り合いがはまっているのが、先祖供養をすれば精神病が治るとかいう坊主崩れの霊能者で、
家系を遡っていって、ターゲットを見つけていくわけ。
ああいう商売も罪深いね。

696 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 22:02:04.73 ID:LASfjgrl0
おれのひいひいおばあさんが、
家から出されてるんだが(離縁)、何があった?

697 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 22:40:49.11 ID:tLaJaz+50
>>688
むしろ遺伝と環境の影響が大きいかと

698 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 00:01:15.82 ID:oqzCMpb10
腰おりスマソ
今更だがオカルト好きって最近家系な気がしてきた
最近ほぼ面識のない親戚の葬式で改めて思いしらされたよ

699 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 00:09:02.64 ID:LJ+733Xu0
>>698
葬式でなんかあったの?

700 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 00:59:43.73 ID:4XskYQvR0
自分も含めて、
身内メンヘラになりまくり。
やっぱ霊的なもの?
ただ母方はすっきりしてる。ちょっとさばけすぎてて取り付く島もない。

701 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 01:09:46.73 ID:LJ+733Xu0
でも、オカルト好きってのは必ずしも悪いことだけじゃないからなあ。
オカルト好きゆえに、神仏との縁が持てる人もいる。
信心ある人多いしね。

702 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 01:45:46.20 ID:ixEfQB9d0
>>700
子供は大人のまねをするっていうじゃない。
知らず知らずのうちにメンヘラを真似してるだけじゃない? 虐待をする親は、その親が虐待をする親だったりすることもあるし。
なにか白い影というか、霊的なにかが起きてないかぎり、基本は親や親戚を真似しただけだよ。

703 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 02:26:28.86 ID:4XskYQvR0
>>702
ぶっちゃけ
子供である自分、上のおばさん、父親って言う順番に障害もちになった。
すこし私神様ごとをしていて、そのせいかと危惧しています。

704 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 03:30:24.30 ID:nN7a4qrzO
良くわからんが、本家(実家)は自営業なのに、本家からも分家からも、何代かに一人のペースで、神職に就く人が出る。
両親はハトコで、どっちの家にも臨死体験したり、霊感強い人が居たり、予知夢みる人がいる。だいたい、長子か末子。
不思議なことに真ん中の人からは、そんな話し聞いたことない。
とか言ってる自分は末子。
自分しか居ない部屋なのに、話し声が聞こえるミラクルを、現在進行形で体験中。

705 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 05:59:39.46 ID:DnCy6ENpO
高齢での自殺率の高さ

706 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 09:31:56.47 ID:sxrdlC9/0
先祖や家系から自由になれ
縛られる必要は無い

707 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 10:33:47.31 ID:4TQGBJKt0
>>704
>どっちの家にも臨死体験したり、霊感強い人が居たり、予知夢みる人がいる

ちょっとスレとずれるかもしれないが、その辺の話を聞かせて。
どうせみんな関心あるんだから。

708 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 10:39:16.52 ID:1+4accHG0
>>704
人間じゃないかたみたいなんだけど、白い長髪白いお髭のお爺さま?的風貌のかたが、
一族の、目にとまった人に指さしてる感じがするんだけど。指さされた人が霊感発現しだしたり
そちら系のお仕事に就くようになってるぽい。

709 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 12:03:33.67 ID:GFF65DhZ0
>白い長髪白いお髭のお爺さま

塩土老翁さま(住吉大神さまのお姿の一つ)か?胸熱だな。

710 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 12:30:56.68 ID:2traCTX30
デムパにデムパを被せて楽しむ。デムパのミルフィーユや〜w
これぞオカ板の醍醐味。

711 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 12:55:43.23 ID:nS9G9LTr0
>>684
>祈ってるだけの人も神様は嫌いだが、
>まじめにやってる人は目が怖いんだって。神様からのマジレス

意味分からん

祈りの場合は、行動しろってことで分かるが。
まじめの場合に恐いと言われちゃ、意味不明。
その神様何が言いたいんだ?

712 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 13:01:55.44 ID:GFF65DhZ0
行きつけの某大社に、胸元で指を組んで(普通は合掌)一心不乱に
祈ってる連中がいつもいるんだけどさ、ああいうのを見ていると
神さまも大変だなと思うよ。
きっとその姿を見て苦笑してるんじゃないかな。

713 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 13:28:20.37 ID:H9CXqkadO
116 名無しのコレクター sage 2007/10/15(月) 23:20:36
>114で何故か思い出したんだが
先祖は侍だった、負け戦で百姓に逃がしてもらった姫さんがウチの先祖だ
というのを寝言か冗談の類と思って生きてきたが、法事のついでに寺で話をしたら
「ああハイハイ(@住職)」と家系図が出てきた。


714 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 13:29:36.15 ID:nS9G9LTr0
ん?
神様のことは、人間の主観だから知らんけど。
みんなの神様がどうたらレスもようは主観だからね、しか言えん。

祈りに関しても、これだけ人間に時間が許されているのだから、
その時間を工面して、祈りに使うのは、それは個人の主体的な行動なのだから、
神様が苦笑してるとか、祈りは神様に求めてるわけじゃなくて、もっと毅然とした人間の活動なんだと思うよ。

なんか神様がこう見てるよ、みたいなレスは筋違いだと思う。

スレ違いなレス失礼した

715 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 13:32:39.95 ID:H9CXqkadO
親戚一同が集まって位牌と付け合わせて、どう辿っても本当だった。
侍の名前をネットで検索したら、出身地の大きな戦で、やはり負けていた。
地元の人は優しかったようで、驚いたことに今も神社で奉られているらしい。(祟り除けかかも)
先祖の得業により、我が家は末代まで水難とモガサを免れるとのこと。

716 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 13:36:25.22 ID:H9CXqkadO
確かにジイサンは、WW2で米兵に船を沈められたものの、油と一緒に浮いていたところを
捕虜になりつつ助かっている。
モガサ(天然痘)の心配はウチに限らず無いだろう。
「お宝」な刀とか鎧が残っているかと思って本家に聞いたら、戦争中に刃物が無くて
ニワトリをつぶすのに使っていた長い包丁がそうだったかもしれん・・・とのこと。
だから負けるんだよ、と喉元まで出かかった。

717 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 13:47:07.56 ID:LJ+733Xu0
>>712
そこまで行くとアレだけど、
でも一目を気にせず参拝できるのはいいことだね
人が多い場所だと、照れもあってちゃんと2礼2拍1礼やらない人が多い。
かくいう自分も以前はそんな感じだったけど、神様に失礼なことしていたなと
反省して、人ごみの中でもちゃんと2礼2拍1礼はやるようにしてる。
本当は祝詞も読み上げたいんだが、さすがにそれは無理w でも機会があればやりたいなあ

718 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 14:43:39.50 ID:nYHHkDKh0
>>711
真剣すぎると目付きが怖い、なんて説明しようかなあ。
真剣勝負を魂からやるなっちゅうかなんちゅうか・・・

719 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 15:41:37.66 ID:nN7a4qrzO
704です。
寝てた、スマソ。
携帯からだから、ちょっと細切れになる。

720 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 15:45:09.02 ID:nN7a4qrzO
>>707
臨死体験は父方の祖母。
手術中に、自分が手術を受けてるのを、上から見てたらしい。暫くしたら、上に引っ張られて、見知らぬ場所に居たらしい。景色は覚えてないが、幸せとか嬉しい気持ちになった、って話しを子供の頃、聞いた。

続きます。

721 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 15:48:25.85 ID:nN7a4qrzO
続き

霊感が1番強いのは、母方の大叔母。
よく、臨終間際の人が、大叔母に会いに来るらしい。何もないところで、お辞儀したり、手を振ったり、話しをしてる。結構、普通にやってる。
本人も隠してないし、なんか身内も気にしない不思議。

722 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 15:51:57.68 ID:nN7a4qrzO
ついでに、霊感が一際強くなる時期がある。
両親の本家血筋の人間が亡くなった時、そっちの才能がある人、かなり強くなる。
暫くすると、元に戻る。

723 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 15:58:45.70 ID:nN7a4qrzO

>>708
そうなの?
ご先祖さまは、某有名な学問の神様らしい。
家系図があったけど、神職やってる分家に持ってかれた。
っても、戦争の混乱時期は、家系図とか普通に買えたりするらしいし、眉唾だと思ってる。

724 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 16:14:39.39 ID:1+4accHG0
>>723
その某有名学問の神様ではなさそう。
いわゆる神様とはちょっと違うタイプのかただとおもう。
血筋の人が亡くなると、「むこうの世界」とのリンクがしばらく強くなるので、それで霊感も
それにともなって強くなるのかも。


725 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 16:37:43.06 ID:nYHHkDKh0
俺の先祖ももしかしたら菅原道真かも知れないんだよ。
神様ごとやる前から、天満宮には絶対行きたいと思ってた。
伊勢より願望あったな。

726 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 16:51:07.62 ID:4TQGBJKt0
>>720
ありがとう。今日はレベル高くていいな。もうすぐお彼岸だしね。

727 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 16:54:58.75 ID:4TQGBJKt0
>>724
レス読むだけで、その人の背景が見える?
たしかにネット上の文書にも書いた人の念みたいなものは入ってるんだろうなあ。

728 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2012/03/18(日) 16:55:52.90 ID:j0Bz097k0
>>718
言葉が足り無過ぎるね。
自分で作ったことわざをいきなり使ってるみたいな感じ。
初めて聞く人は説明されないとわからない。

729 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 16:56:04.88 ID:9VVWZzbS0
ん?家系図ならもう一回作ればいいじゃない?


730 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 17:17:22.40 ID:nYHHkDKh0
>>728
すまん。日東駒専卒です。

>>727
人の想いは何にでも入る。機械でもプラスチックでも、
何でも入るって聞いた

731 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 17:36:18.67 ID:kNe1Oxo/0
>>726
昨日からお彼岸ですよ。

732 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 18:22:00.01 ID:nN7a4qrzO
>>724

そんな人、わからんなぁ…
神様とは違うタイプってどういうことなんだろう?
ご先祖さまとか?

>>709

今更だけど、地元は海無し県。
塩土老翁さまではないと思うんだ。

733 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 18:26:34.42 ID:nN7a4qrzO

>>725

こんな所で、遠い親戚かも知れない人発見w

でも、自分は特に天満宮に行きたいとか思ったことない。行ったこともないし。
実際、勉強とか嫌いだったし、出来もよくない。


734 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 18:29:13.34 ID:4TQGBJKt0
>>731
彼岸は、春分の日、秋分の日の前後各3日を合わせた7日間のことなんだね。
彼岸に入ってるからスレの内容が上がったのかな。

735 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 18:30:54.39 ID:nN7a4qrzO

>>726

楽しんで貰えたようなら、良かった。
後、身内ネタ申し訳ないんだが、面白かったのを1つ。

736 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 18:36:24.81 ID:nN7a4qrzO
祖父が3年前に亡くなった。
倒れてから、半年くらいしか経ってないから、驚いた。
その時にやっぱり大叔母に挨拶に来たらしい。
大叔母が言うには、「嫁と子供達に下の世話をさせたくない」の一点張りだったらしい。
大叔母が何を言ってもダメで、そのまま逝った。
お通夜でその話しを親戚でしてて、なんだか和んだのを覚えてる。

737 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 18:36:55.98 ID:4TQGBJKt0
うちも、祖母が有名な信仰のお寺に行ったら連れて帰ってきちゃって、
熱が出て?布団がくさくてたまらなくて、近くのお寺に頼んで霊感で聞いてもらったらそうだったといった話や、
墓参りで違うお墓をまいってしまったら、夜中にすごく臭いにおいがしたとかあるなあ。
家系とは関係ないけど。

738 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 18:43:47.22 ID:nN7a4qrzO
>>729

両親は作り直す気はないみたい。
ってか、取り替えしたいっぽい。
持ってた分家がシラを突き通してるし、もうどうしようもないと思う。


739 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 19:55:44.75 ID:cF55eYyx0
>>738
そりゃ大変だったなぁ・・・
でも大事なのは気持ちだと思うんで、あまり拘らなくてもいいと思う

かくいう我が家も
母方の先祖は藤原鎌足らしいけど、それっぽい証拠もお宝もないw
しかしなんとなく歴史に親しみを感じたりするようになるので
まあいんじゃないかなーと思ってるw

740 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 19:58:27.81 ID:GCRjPQ7oO
墓参り

741 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 20:14:05.60 ID:GFF65DhZ0
元を辿れば源氏か平家とは良く云ったもので、これだけ長く
歴史が続く日本であり、日本人ならどこかしらで天皇の血が
混じっている訳ですよ。

祖先が菅原道真公であったり、藤原鎌足公であったりと云うのも
何の不思議もありません。

夢があって良いんじゃないですかね。

742 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 20:32:40.50 ID:nYHHkDKh0
>>733
本名じゃないから書けるんだけど、
血筋が前田という姓。遡ると、道真に行き着くかもなんだけど、
ただ平民だからなあ。どうかな。
でもおばあさんも関西で有名なお寺の娘さんで、血統だけすごいんだよな。

鈴木さんとか岩下さんとか佐藤さんとか、代表的な名字は総じて
藤原鎌足の子孫なんだそうだよ。
だからって選民思想はよくないね。

学生時代前○くんていう人がいて、えらい俺と同じ臭い感じたな。同族か?

743 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 20:53:21.36 ID:TbaaSCtY0
うちの先祖、その一族しか付けない名字らしいんだけど、
祖母がそこの出身だが当然姓が変わっている前提

旦那と初めて会った時に、なんか懐かしい気がした
そして結婚して旦那側の墓参り行ったら、離婚した祖父の姓がうちの先祖と同じだった
つまり、かなり遠い親戚だった

親しみを感じて付き合っていたら、実は異父兄弟だった…みたいな展開もありえると思ったよ

744 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 21:05:33.42 ID:sxrdlC9/0
ん?

745 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 21:12:53.45 ID:nYHHkDKh0
家族たぶん血脈が東と西でさ、
仲悪いのなんの

746 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 01:32:42.02 ID:Fg6XfDTCO
うちの家計は総じて男が短命で戸籍見て軽く驚いたな
当時50過ぎの父親が長生き言われたよ
余所から男性招いたら出ていったりなんなりで何かあったのかなぁ
本家から出るといいみたいだし

747 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 01:49:38.68 ID:k09yLhZE0
うちは父方母方みんな長生き。
おばあちゃんは90超えた。病気はもってるが知能体力そろって健康。
父母は70歳。全然現役。すたすた歩く。



748 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 01:59:24.64 ID:0+qjNJrW0
>>746
そういうのって、過去に因縁あるんだろうね。
祟りを買うようなことをしたんだろうか。
でも、かと言って、真相をする術もないし、子孫としてはきついよな。

749 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 01:59:57.68 ID:0+qjNJrW0
>>748
○ 真相を知る

750 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 02:43:47.43 ID:ErdRkaoC0
746は家系脱出

751 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 03:17:15.36 ID:R126L+jU0
うちの先祖、どうやらツタンカーメンみたいなんだ。
似てるよねってよく言われるし。

752 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 03:27:19.07 ID:k09yLhZE0
>>751
ツタンカーメンってたんに棺なんじゃないの?
あれ王の顔そっくりに作ってあんのかな・・・
最初笑おうと思ったが俺の勉強不足か



753 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 03:31:16.76 ID:k09yLhZE0
俺中学の時徳永英明に雰囲気似てるっていわれたが
顔が似てるって言うことは前世や家系になんか関係すんのかな。
偶然の一致ってないだろう。

754 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 06:27:43.73 ID:gZu3bGCMO

>>739

子供側は気にしてないんだが、母親がね…
「おばあちゃん(姑)に申し訳ない」って、その話しになると絶対に言うから、なんだかなぁって毎回 思う。

藤原鎌足!
学生じゃなくなってから、初めて聞いた気がするw

755 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 06:44:08.16 ID:gZu3bGCMO
>>742

> ただ平民だからなあ。
うちも平民だから、父親曰く、「蹴落とされた後に、宮中に戻って来ないか、って言われたのを拒否した分家」みたいなよくわからん話しをされたよ。

> でもおばあさんも関西で有名なお寺の娘さんで、血統だけすごいんだよな。
うちもよくわからん父方よりも、母方の方が地方密着型(笑)の古い血統。
母方の地元では、有名。


ちなみにうちは前田なんて苗字じゃない。

756 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 07:14:41.86 ID:nfvj1K+30
まあ先祖がどうあれ、信成みたいに嘘もつき通せばゴリ押しできるんだし、言い伝えだけで信じるのはオカルト

757 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 08:01:49.80 ID:Nek7++ET0
俺菅原道真の血筋なんて書いちゃったけど、
実は同じ前田の利家が道真の子孫つうだけなんだけどさ、
さきに謝っておくが、
ただ加賀藩前田家に偉いなつかしさとかあこがれあってさ、
もしかして血筋だけはつながってるんじゃないかと本気で考えてる。
ちなみに
おじいさん、父親、俺と身長175cm以上でがっしりした体格で、
おじいは女極道、父は大学山岳部、俺もスポーツ向きで、
先祖は武家かなと。

母方は、奥州征伐の時の源氏の武士が地元イバラキに帰りに住み着いた家。
寺から大殿院居士という位をもらってる。
勝手に他人がその家の墓碑を研究しにくるんだって。
ただ前田はたしか平家の流れじゃないのかな。
仲悪いんだようち

758 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 08:13:37.66 ID:Nek7++ET0
ついでに書いとくと、
おじいがなくなるとき医師が
この人は高貴の家の人だって言ったそうだ
大阪だし、前田利家となんか関係あったらいいんだけどなあ

759 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 10:27:40.03 ID:t0y78C560
菅原の1文字入ってるだけで道真の子孫だ!と吹聴して歩いてるチョソ嫁がいるよw
先祖伝来花街育ちの私生児で旦那のチョソは前科持ちで子供はしょ(ry

あんまつまらない見栄はらない方がいいかもね

760 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 14:36:37.40 ID:jXYD+f7CP
うちは平民だから〜って言ってる人達はゆとり世代?
戦国時代から江戸時代にかけて、武士をやめて帰農して農民になったり、
商人になったりした武家の家系はいっぱいいるよ。

また、昔は子供ができない家庭は養子をもらうのが当たり前だったから、
農民や商人の子が武家の養子になって跡継ぎになったり、逆に、
武家の子供が、裕福な商人や豪農の養子や婿になったり…というケースもあった。


761 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 14:47:50.45 ID:jXYD+f7CP
>>733
天満宮じゃなくて出雲大社はどう?
行ってみたいとか懐かしいとか感じたりする?

菅原氏は、古くは土師氏の一派から派生した家系とされているので、
もしかしたら出雲系の神社と相性が良かったりするのかもしれない。


762 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 14:58:27.37 ID:0+qjNJrW0
確証もないのに自分は○○の子孫だとか思い込むのはあまりよくないよ
特に、神としてお祀りされている方の場合、不遜・失礼に当たる


763 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 18:19:12.79 ID:gZu3bGCMO

>>760

ゆとりバレたww
生粋のゆとりっ子です、申し訳ないorz

764 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 18:27:59.56 ID:gZu3bGCMO

>>761

出雲大社は行ってみたいけれど、なんだろう、ミーハー的な感じで?
どうしても行きたい!って言うよりは、機会があるなら行きたい、レベル。
懐かしいとかは思わないな、行ったことないけどw

でも、お寺よりは神社の方が、安心する。多分、父方も母方も神道だからだと思う。
お寺とかお経とかわからん。

765 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 19:22:39.64 ID:EGxAyc710
天皇家もこれだけ続いているだから、平民も辿っていけば皇室に当たるのかもね。


766 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 23:55:18.43 ID:vkveGa+T0
女系もいれれば日本人ならたいていそうだろw

767 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 00:21:58.68 ID:Ino6airRP
>>764
全国のいろんな神社を回ってみたら? 
いつか、自分の探していた神様はここだ!と、思える神社に行き当たるといいね。
お寺と神社を分けて考えるのはちょっと違うかな。
本地垂迹とか、神宮寺の歴史とか、色々と調べてみると面白いよ。

お経はねーイケメンで声の良いお坊さんが唱えてるのを聞くとすごく気持ちが良くなってくるよw
あと、離島でお寺がない地域だとお坊さんがいないので、法事の時は島のみんなでお経を読むらしい。
大人数でお経を合唱するのを体験してみると、お経の気持ちよさとかすごく分かるようになると思うよ。


768 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 06:23:41.15 ID:ZYYecTZm0
寺のお坊さんの経しか聞いた事が無くて、聞く度眠たくなって
いたのだけれども、修験者(山伏)の経を聞いて印象が変わった。

節回しが独特で抑揚があるし、何よりカッコいい。
一度youtubeとかで聞いてみるといいよ。

自分も神道の人間なのでお経はさらりとしか覚えてないけど
大勢で唱えると気持ちいいね。歌の合唱に通じるものがあると思う。

769 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 15:39:58.89 ID:zLCDdtIc0
俺も実はものすごい古い家系の人間なんだよ。
なんせ遡って遡って遡っていけばアダムとイヴが先祖らしいんだ。

770 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 17:01:53.65 ID:XFr5DxMu0
                     /j
                   /__/ ‘,
                  //  ヽ  ', 、
                    //    ‘  ! ヽ             …わかった この話はやめよう
                /イ       ', l  ’
               iヘヘ,       l |  ’
               | nヘヘ _      | |   l            ハイ!! やめやめ
               | l_| | | ゝ ̄`ヽ | |〈 ̄ノ
               ゝソノノ   `ー‐' l ! ¨/
            n/7./7 ∧        j/ /     iヽiヽn
              |! |///7/:::ゝ   r===オ        | ! | |/~7
             i~| | | ,' '/:::::::::::ゝ、 l_こ./ヾ..     nl l .||/
             | | | | l {':j`i::::::::::::::::`ーr '         ||ー---{
              | '" ̄ ̄iノ .l::::::::::::::::::::::∧       | ゝ    ',
      , 一 r‐‐l   γ /、::::::::::::::::::::::::〉ー= ___  ヘ  ヽ   }
    / o  |!:::::}     / o` ー 、::::::::::::i o ,':::::::{`ヽ ヘ     ノ
   / o    ノ:::::∧   /ヽ  o  ヽ::::::::| o i::::::::ヽ、 /   /
   /    ノ::::::/    /::::::::ヽ  o  ヽ:::| o {::::::::::::::Υ   /

771 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 17:33:26.59 ID:PJ2Kg8cX0
ウルトラマンの家系の話はわかりやすいなあ。

772 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 20:02:42.70 ID:aZyGIWOr0
>>757
人権に関して調べたいです
kwsk
戦国大名はかなりの確立でBですよ

773 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 21:27:35.84 ID:PJ2Kg8cX0
>>772
明智光秀すら本当に武家の生まれかどうかもあやしいなんて書く人いたなあ。
やっぱ西の武将がB層なのかな?
東にも差別があった位しか知らん。
エタは真性ユダヤ人、非人は落とされた公人。
詳しくは「宇野正美」さんでにこにこ、ようつべチェックだ!

774 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 21:43:10.92 ID:iMYjQ0GL0
2ちゃんでBだkだと騒ぐ奴って自分の出自をどこまで遡ってアタシ真正日本人デスヅラしてんのかな?
東の人間にはなんでそこまでBK認定というより決めつけたがるのかさっぱり理解できんわ。

775 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 21:58:30.33 ID:V8AGGbN10
確かに東の人間にとっては
オーストラリアの人間は囚人の子孫というくらい違和感がある
西日本BK認定乱発

776 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 22:20:11.39 ID:Rt14dAJ/0
何か家は精神障碍者になる人が多い父方も母方も
後女は短命で終わる物凄い嫌だ

777 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 00:36:29.56 ID:YabAkp5v0
それは遺伝の影響だなあ…家系っちゃそうだけど

778 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 00:50:59.07 ID:ioLiS3Cx0
糖質は遺伝しないとかなり固い論文もどきみたんだが
身内3人精神障害です。

779 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 00:59:53.17 ID:89j9dams0
精神障害も統合失調以外に色々

780 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 01:52:35.25 ID:YabAkp5v0
環境も影響としては大きいしね

781 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 02:30:54.28 ID:hAYSRsjgP
>>774
一緒にしちゃダメだよ!
宇野なんたらとかいう作家は、311がユダヤの陰謀だとか書いてるような基地外だから。
そういうカルトじみたデムパを信望してる人達がどういう人種か、推して知るべし。

近頃は戦国武将だけの話じゃないけど、日本の有名な人物を、
なんでもかんでもBK認定して陥れようとする人間がオカ板には蔓延っているよね。
子孫の人達からすればいい迷惑、名誉毀損ものだよ。


782 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 02:36:07.95 ID:ioLiS3Cx0
戦国時代の武将の子孫の迷惑
たしかに考えたこと無かった・・・

783 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 04:59:46.24 ID:AjMZPB7C0
>>763素直でええ子やないかw

うちは清和源氏の流れらしいがよくわからん。
生まれながら男は大なり小なり心臓に疾患を持ち、女はヒステリックな気性。
でもみんなそれなりに長生き。
あと男は愛妻家になり、女は愛妻家に嫁ぐ。

784 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 07:59:48.06 ID:ariASmBT0
BKってのは農民のストレス発散に作られた階層だぞ
そもそもBKの発生起源を辿れば判る事なんだけどな

なんでもかんでもBK認定したところでそれはカール・ルイスやベッカムを半島民が同士認定している事と変わらない事に気がつけよ

785 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 08:42:56.38 ID:Rp3tSy0b0
>>775
部落の起源は東日本人だからな
東北人とか関東人が西日本に連れられてきて被差別階級になった

786 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/03/21(水) 09:05:01.35 ID:8zc34rpN0
>>784
何をどうすればストレスが発散できるのですか?


787 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 10:19:17.80 ID:nrrxt9U+O
差別

788 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 12:06:38.78 ID:fIOvi9WgO
>>761
私も関東の出雲神を祭る某神社を崇敬してる。

仰る通り菅原氏の前身は土師氏で、土師氏から菅原、大江、秋篠の3氏が分かれた。
そして土師氏のそのまた前身は相撲の祖・野見宿禰。
その他、出雲国造家、武蔵国造家、相模国造家などもみな同族。
(↑に挙げた諸氏はみな天穂日命の末裔)

南関東は出雲氏が指揮して拓いた土地のようなものなので、出雲神を祭る古社は多いです(氷川神社、大國魂神社、鷲宮神社、浅草神社、杉山神社、神田明神etc)。

だから近世に出雲氏系の菅原道真を祭る神社が武州界隈に増えたのも、古代からの出雲氏系諸氏の伝承が多く残っていて、謂わばその下地があったからだと思いますね。

789 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 12:07:21.53 ID:4CYokn+v0
つまんねえスレ
穢多非人論争したきゃ専スレでしろ、カス

790 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 15:54:53.55 ID:R3WSfNzb0
うちは戦国時代九州の北西部を支配した龍造寺家の流れ。
夢野久作もこの流れ。
一応藤原北家の出自と言う説があるけど、もう非道い。
恩人を裏切る、その一族をも惨殺する…。
龍造寺家の本家はもう断絶してしまっていて、
その断絶した際に遺領を受け継いだのが鍋島家。
この鍋島家と龍造寺家を背景にした怪談に、
「鍋島藩の化け猫騒動」がある。
ウィキにも一応乗ってるよ。
龍造寺家は柳川で色々とやらかしたんで柳川行くたびに
爺ちゃんから「柳川で変なことをするな、失礼な事するな」と言われる。
爺ちゃんは龍造寺のことと関係するかどうか分からんけど
何か変な体験してるっぽい。

791 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 16:31:19.92 ID:vD0I9g7a0
>>788
お詳しいですね
出雲系列の神社は無いと勝手に思ってたんですが、出雲と付かないだけであるんですね

宮崎県の亡くなった祖母の神棚から、やたら古い「出雲大社御玉串」というお札が出てきまして、
島根に親類も知り合いも居ないのに…と皆首を傾げてました
島根では無くてもどこかの分社(?)から頂いたんでしょうね

792 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 19:21:48.96 ID:hAYSRsjgP
>>791
出雲大社は昔からお年寄りや女性に大人気の神社だよ。
島根の観光スポットの目玉だし、親戚がいるとかいないとかは関係ないw
大国主命は長寿や医薬の神様だから、老人会の団体旅行などで、
出雲大社を参拝するのは定番コース。
自らの長寿だけでなく、ついでに子供や孫たちの縁結びもお願いしてきたりとかね。

お祖母様が生前に何かの願をかけていた可能性もあるから、
いきなり御札を処分したりしないで、自宅から近くにある分社などで、
相談してみてはどうかな?


793 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 20:09:37.90 ID:vD0I9g7a0
>>792
教えて頂きありがとうございます。ドキリとする事があり驚きました

お祓いに行った時に、黒と黄色の大蛇が憑いているといわれました
神の使いで悪いものでは無いそうです
家族の誰かが信仰してたのではと言われ、祖母の神棚を思い出しました

祖母は叔父夫婦の隣に住んでいて、今一人息子のいとこが住んでいます
そこへ入れて貰い愕然としました
神棚は祖母が亡くなって15年も放置されたまま、ホコリ被っていたのです…

もちろん神社でお炊き上げしたいと思っています
いとこは長身ハンサムで優しい男性なのに、ずっと彼女が居なくて
40近い今でも独身で浮いた話も無い(ホモじゃない)のは、
縁結びの神様を蔑ろにしていたせいでは…と少し鳥肌でした

祖母は生前いつも遠くに住んでいる子供達、孫達の健康と幸せを願っていたそうです
その意志を継いで、私も蛇様を奉りたいと思います
出雲大社にも絶対行ってみますね

794 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 20:21:02.51 ID:9JKt1az20
>>793
黒と黄色の大蛇というのは、それぞれの色二匹じゃなくて、二色の蛇っていうことでしょうか。

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a4/Pelamis_platurus.png
これはセグロウミヘビといって、出雲大社の使いである龍蛇神のモデルになったウミヘビです。
出雲大社では龍蛇神講というのもありますよ。

795 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 20:29:54.32 ID:QxqZ4T+h0
>>793
面白い話だね。このスレにふさわしい。

796 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 20:47:41.78 ID:kHdDnvd40
このスレの人達は信心深い人が多いのは分かるのだけど、
何でもかんでも神さまのせいってのはどうかと思うよ。

御縁を大切にするのは良い事だけど、神さまはそんな程度で
罰を与える程小さな存在じゃないよ。

結婚、恋愛、それらは全て本人の気持ち次第でしょ。
縁遠い人はそれなりの理由が必ずあるんだよ。
それと、今生ではそう云ったものから解放されているのかも
知れないし、自分の価値観だけで神さまのお考えを云々する
のはちょっとどうかと思うよ。

797 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 20:54:03.73 ID:89j9dams0
神話が増えた

798 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 20:55:59.16 ID:Ih8TrK7f0
シワが増えた

799 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 20:59:09.51 ID:vD0I9g7a0
>>794
私にはまったく見えないもので確証は出来ませんが、
霊媒師さん曰く、雄一匹で色は黄色に黒と言ってました
長さは5mぐらいで、私の下肢に巻きついていたとか

今では神棚に移してもらっていますが、想像するだに怖い
出雲大社のお使いなんて、何とも偶然にしては出来すぎのような…心臓バクバクいってる

実は神棚も見るだけのつもりだったのに、何故か外してしまいました
手にした時に左半身にすごい圧迫感を感じましたが、
悪い感じはしなかったので、そのまま持って帰りました

帰りの車で、今までどんより曇っていた空が急に晴れて、
雲間から夕日の光りが差し込み、とても綺麗でした
一日肌寒かったのに温かく包まれるような感覚もあり、
自分の行動は間違ってなかったかも…と安堵したしだいです

さっき電話で解かったのですが、お札は祖母の父のものだそうです
この人は力のある拝み屋(?)で、祖母にそのノウハウを教えていたとか
そりゃ蛇さんも巨大ですよね。まさに先祖代々の守り神でした

>>796
ですね。失礼しました。彼の為に良縁を願います

800 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 21:02:32.82 ID:89j9dams0
神棚に移した?
どうやって

801 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 21:05:22.39 ID:kHdDnvd40
先祖代々の神棚を外してどうするの?と云う素朴な疑問が。
あなたを守っている蛇神様は元々一族を御守りされていた訳です
よね?大丈夫なんでしょうか。

802 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 21:12:15.74 ID:z8ZS0/ns0
>>799
大丈夫だとおもう。その祖母さんのお父様が、799さんを導いてらっしゃるから。
なんとなくこうしたい、って思うようにされれば、それでいいんだとおもう。

803 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 21:15:53.74 ID:vD0I9g7a0
>>800
私も帰ってからそう思ったんですが、調べてみたら神棚は仏壇と違い、
別に伝承するものではなく、古くなったら新調していいそうです
すでにうちには新しい神棚があり、神棚の御霊は新しい方に移っているので、
問題は無いと思った次第です

蛇足ながら時系列
お祓い行く→蛇居るよ。祭りなさい→神棚買う→御霊(蛇)移し→祖母の神棚撤去

>>801
神職もされている霊媒師の方に、神棚の神鏡へ移してもらいました
長文で書いていて何ですが、オカ板じゃなければ絶対頭おかしい人と思われる内容ですねw

804 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 21:18:33.72 ID:89j9dams0
鏡に入れたのか

805 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 21:25:10.77 ID:kHdDnvd40
>>803
ああ、なるほど。理解しました。
>>802さんの云うようにそんな事もあるのでしょう。

確かにオカルト板ならではのお話ですが、誠意を込めてお祀り
すればきっとあなたを良い道へ導いて下さるでしょう。
頑張って下さい。

ただ、変な宗教に取り込まれないように気を付けて下さい。
霊媒師もピンキリですし、あなたの発言を見ていると結構
そっちへ流されそうな雰囲気が見えますので。

806 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 21:40:19.15 ID:vD0I9g7a0
>>805
実はここまでしといて、自分では見えないので半信半疑でしてw
しかし生き物大好きな血筋のせいか、神膳供えるの楽しいです

ご心配ありがとうございます。私、新興宗教にハマって酷い親戚を見ていて、
営利目的宗教大嫌いなので大丈夫だと思います
オカルトな話は大好きですが、まさか自分がこんな事になるなんて思ってもみませんでした

霊媒師の方は全国から依頼者が来る有名な方だったそうです
お金はほんと寸志でいいそうなので、本物かなーと思っています

導いて下さればいいな。それよりも蛇さんを龍に昇格させてあげたいな
その為に感謝の心を常に忘れずにいたいです
ではROMに戻ります。長々と失礼いたしました

807 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 21:40:44.38 ID:TEMneBs/0
神の使い蛇なら
お役目終わると帰るぞ
霊能者が嘘クセー

808 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 21:47:46.18 ID:z8ZS0/ns0
>>806
蛇様おられます。その祖母さんのお父様が実にパワフルなかたなので大丈夫ですよ。
お役目これからですもんね。

809 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 21:49:46.86 ID:89j9dams0
綺麗に祀って蛇の霊格を上げる

810 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 21:54:14.47 ID:QxqZ4T+h0
>>805
あなたも、上から目線での発言に気をつけたほうがいいですよ。
口調は丁寧だが、相手の気持ちを考えない失礼な発言ばかり。
そんな調子じゃ、実生活で敵作りますよ。

811 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 21:59:35.49 ID:kHdDnvd40
>>806
ひょっとしたらですが、あえてあなたには見えないように振る舞って
いるのかも知れませんね。

御親戚の方で痛い目を見られているのなら大丈夫ですね。
ちょっと余計な心配でした。大変失礼。

神さまと良いご縁を。

>>810
御忠告ありがとう。
あなたのように真摯な言葉を下さる方には感謝します。
互いに顔の見えない場所での発言には気を付けないといけませんね。
以後気を付けますね。

812 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 00:28:31.23 ID:fruuZwQ70
神の話が続く


813 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 00:37:06.24 ID:AHqv0zQF0
僕の苗字は神永

814 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 00:55:38.48 ID:Bz7XEmIJP
>>806
神棚を大事にするだけでなく、もし機会があったら、
島根の出雲大社か、自宅から近い場所にある分社までお礼参りに行くといいよ。

私の祖母と曾祖母も出雲大社を信仰していて、死産や流産などで悩んでいたところ、
健康な子供が生まれるようにお参りしたら無事に子供を授かったそうです。
祖母が高齢で身体が不自由になったので、私が代わりにお礼参りに行ってきた。

人によって相性の良し悪しはあるかもしれないけど、出雲の神さんは、
悩んだり苦しんだりする人を包み込んでくれるような、優しい神さんだと思う。
だから、お使いの蛇さんも怖がったりしないで大丈夫だよ。


815 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 01:23:37.20 ID:WRRNwmu80
>>810
あなたも「上から目線」という言葉はもう使わないほうがいいですよ
今、その言葉を安易に用いる人が多いですが
少し前の「空気読め」と同じく、
他人の態度への批判や他人の意見を封じ込めるという本来、手間のかかる行為に対して、
言葉を惜しむかのように一言ですませるための黄門様の印籠代わりになっています

対等な立場からの提案、アドヴァイスに対しても
「上から目線」という言葉を返していませんか?
わざわざ自分を下の位置においてはいませんか?
その視点からだと、>>810 のあなたのアドヴァイスについてはどう思われますか?

「上から目線」という言葉から生まれるのは「不必要な卑屈さ」でしかありません

816 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 01:50:23.82 ID:91eP6Mm60
はて?

817 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 06:55:13.53 ID:tshsgc4K0
>>799
別スレからのでしゃばりですまん
書き方は仕様なのでクレームつけないでね

その霊能者は変だぞ
仮に蛇が本物の神の使いだとしても、神棚は神の居場所だから神棚に入れるということはありえない
神の使いの蛇は真っ白だから色つきの蛇は神の使いではない
本当に蛇がついていたとして、悪い存在ではないといっても、神以外を神棚で祀るということは本物の神が怒るよ
ちゃんと理解している霊能者ならそんなことをするはずがないんだがな

>それよりも蛇さんを龍に昇格させてあげたいな
神に属していないただの蛇の霊が龍になるわけないだろ〜

その霊能者が本当にそれをやらかしたらあまりいいことじゃないな〜
霊能者がインチキだった方がましだな
神棚に神以外のものを祀ると家系が徐々に不運になっていくからね〜
10年20年の長丁場だから誰も気がつかないぞ

818 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 06:57:46.60 ID:tshsgc4K0
それとな〜
出雲大社に神使の蛇は一匹もいないぞ〜

819 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 06:59:39.84 ID:fruuZwQ70
もともとの
拝み屋の先祖のやり方も見てみたほうがいいかも知れない
分かれば良いが

820 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 07:11:36.52 ID:tshsgc4K0
視えたw
その霊能者と黄&黒蛇って、霊能者力負けしたらしい
霊能者より蛇の方が強かったんだな、よくあることだね
有名でも力が大したことない霊能者って大勢いるぞ〜
有名なのは営業努力の結果だからアテにならない、力が強い霊能者で有名なのは何人もいないだろ

その蛇は、自分が神として祀ってもらいたかったんだよ
だから霊能者に働きかけて意識操作したんだろ
その神棚をすべて処分して新しいのと交換したほうがいいぞ〜

821 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 07:16:50.76 ID:YbYi3+Xi0
ちなみに俺は
神事秀明会のはぐれ龍~と
統一教会の変な祈りの霊体がついてます。
救霊うけたけどとれきってない気がするんだよ〜
リンダ困っちゃう

822 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 07:20:21.01 ID:YbYi3+Xi0
820の人は2chに居るより
日本神道界とキリスト教界で
世界神道に貢献してくれ

823 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 07:26:45.64 ID:tshsgc4K0
霊能関係は暇つぶしと趣味でやるものだ
そんなものは貢献したいのがやればいいんだよ

824 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 07:56:36.88 ID:lOZps86c0
この時間からすでにNGIDさんか、毎年の事ながら春先はしんどいな

825 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 10:51:27.21 ID:H4QXbapA0
そういえば卯年の去年にどうしても出雲大社にいかなきゃなりません!!とおもって行ってきたけど、参拝に干支は関係ないですよね?
出雲大社に詳しい人がいそうなので、家系の話じゃないけど質問。

826 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 11:34:42.62 ID:crnQsz2y0
龍がついてるって眉唾だよなあ。
自己申告の「自分には龍がついているキリッ」の多いこと多いこと。
確実なのは893ぐらいだろと思っちゃうな。

827 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 11:39:35.09 ID:ZxP/IZTg0
なに、せっかくいい話だなと思ってたのに、このオカ板らしくない流れはw
宗教板か唯物板にでも煎ってくれ

828 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 11:48:02.12 ID:crnQsz2y0
たぶん神社仏閣から流れてきている人が多いんだろう。
最近の流れはそんな感じだった。

829 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 11:50:57.03 ID:H4QXbapA0
>>826
節子、それ刺青や

830 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 12:30:39.26 ID:tshsgc4K0
821のはせいぜい蛟だろ
はぐれ龍神なんて存在しないぞ

>>829
いれずみwwww

831 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 12:38:32.45 ID:T23WU3E50
因幡の白兎

832 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 12:57:40.80 ID:V3OLx9WS0
十二支だと、出雲大社ならどっちかというとネズミかと。干支なら甲子(次は2044年)。



833 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 14:52:51.71 ID:c1BjOaxJ0
本日2012年3月21日、財務事務次官である勝栄二郎が日本銀行にある黒い
端末(ブラックスクリーン)上に、ある暗号を入力すれば、日本国家に10兆ドル
(約80兆円)が注入されることになっている。
しかしながら、現在このお金を拒もうとしている勢力がいる。それは、成婚前の
雅子姫との関係を噂されていた外務省北米二課の奥克彦氏を殺して皇室を
乗っ取ろうとした勢力であり、その指導者の1人は旧皇族の伏見博明である、


834 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 16:05:27.25 ID:nGkdE0eX0
>>826
龍で思い出したけど、芸能人の上地雄輔も龍がついてるんだってさ。
3人くらいの霊能者さんに別々の機会にみてもらったことあるらしいけど
龍がいるって全員に同じこと言われたらしい。
という内容の記事をブログに書いていた。ブログでこんなこと書く芸能人って
珍しいから記憶に残ってたんだが(笑)、彼もけっこう霊感強いらしいね。
真偽のほどはともかく、芸能人って運気に恵まれた人が多いと思うから
そういうこともあるのかなと思った。
ブログの記事は検索したらログに残ってるはず。

835 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 16:11:35.72 ID:nGkdE0eX0
>>820
>その蛇は、自分が神として祀ってもらいたかったんだよ
>だから霊能者に働きかけて意識操作したんだろ

こわいなー。ゾッとする話だわ。
寂れた神社を、動物霊が乗っ取る場合があると聞いたことあるけど
それと似たようなものなのかな。

836 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 17:05:31.93 ID:FZh9Ivvg0
>>833
むかし雅子様の彼氏だって噂は聞いた事があったが暗殺事件って???

837 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 17:28:35.94 ID:DavIh32K0
はぐれ龍~っていないの?
主人である本神から独自に離れ
かってに宗教とかお越ししちゃう霊だと思うんだが

838 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 17:57:53.75 ID:tshsgc4K0
>>835
宮司がいる立派な神社でもあるぞ〜
本物の神様を追い出して大蛇が神様やっていたところ知ってるよ

>>837
龍神ってすべて一族だからはぐれなんかいない
蛟クラスでも霊能者より強い力を持っているから、霊能者をだましていることが多い
龍神ってなぁ、川が埋め立てられても、その場所を守ってるんだよ
だからはぐれ龍神ってのはいないんだな
龍神に主人の本神という概念はないからな
そんなアホなことをするのは龍神と偽っている偽者だよ

龍神の一族ってなぁ、神族の本家だぞ
日本神話にでてくる神様って全部龍神だから
大国主もコノハナサクヤもアマテラスも龍神だぞ
信じないと思うけどな

さすがにスレチなので終わり

839 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 18:05:40.09 ID:hiJ39/qv0
そういや日本列島って竜の形してるよね。

840 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 18:29:52.26 ID:DavIh32K0
>>838
たてつく気はないだが、
龍神ってなぁ、川が埋め立てられても、その場所を守ってるんだよ
に対して、自然龍以外のものもいるんじゃないかってことと、
日本神話にでてくる神様って全部龍神だ
に対して、
現実で活躍するときは龍体だけど、ちゃんと人間みたいな神姿もってるよね
と言いたかった

841 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 19:01:08.42 ID:tshsgc4K0
>龍神ってなぁ、川が埋め立てられても、その場所を守ってるんだよ
>に対して、自然龍以外のものもいるんじゃないかってことと、
龍神限定で書いたからねぇ
蛟・カッパ・ナマズはいるぞ
それでだな、宗教とかワークとかの集合意識で作られた人工的な龍神はいる可能性はある
まだ視たことはにいけどね

>現実で活躍するときは龍体だけど、ちゃんと人間みたいな神姿もってるよね
龍神はみんな人型もってるぞ〜
その理由は、人型じゃないと美味しいものを食べられないからwww
カツどんやマシュマロ食べるときは人型じゃないと無理だからね
だから840の意見は正しいよ

842 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 19:47:46.24 ID:T23WU3E50
>日本神話にでてくる神様って全部龍神だから
>大国主もコノハナサクヤもアマテラスも龍神だぞ

ソースは?w

843 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 20:03:47.35 ID:tshsgc4K0
直接聞いたw

844 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 20:04:55.01 ID:crnQsz2y0
盛り上がってまいりました!

845 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 20:18:16.29 ID:T23WU3E50
>>843
マジかよwww
では、九頭龍は龍なのか大蛇なのかどっちなんだ?

846 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 20:44:15.78 ID:tshsgc4K0
九頭龍って確か龍神だったと思う
レベルはそんなに上じゃないよ、中堅クラスだろ
でも神話と違ってちゃんとしたいい子だよ、頭だって1つだしさ
神話で信用できるのは名前だけだよ
逸話は嘘ばかりだから信じるな

847 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 20:44:41.59 ID:tshsgc4K0
本気でスレチだから終わり

848 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 20:56:44.50 ID:T23WU3E50
>>846
龍が龍を斬るのか?日本武尊が斬ってるよな?
ソースもない、伝承や逸話でもないおまえの言うことを信じろと?

849 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 20:57:05.79 ID:3iK9uSWq0
なんていうか…久々に真性厨ニを見た。
家系関係の話マダー?

850 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 20:57:54.65 ID:Kgc32XdmO
>>846
お前さんこんなに面白いのに、なんで神社板の龍神スレは糞つまらんのだ?

851 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 21:18:13.44 ID:nGkdE0eX0
>>849
高2の方はオカ板卒業しましょうね

852 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 21:26:50.52 ID:8hTAoewW0
ID:tshsgc4K0って悪い事しか言わないよね。注目浴びたいからかね
そして文章読むと意味不明な気持ち悪さと動悸がおこるんだけど、
真性さんだからか

853 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 21:30:41.62 ID:aZzOWsyGO
霊視スレの人かな…
なんともコメントしにくい
実際の家系にまつわる話なら大歓迎なんだが

>>849
まぁ、これが普通の反応だよな
困らなければ関わりないし、それが一番だし
蛇の人は気になったら神社とかで聞くべきなのか?
こういう事いきなり言われて困ってそう

854 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 21:31:28.75 ID:GMulxQv50
龍神といっても
神の化身の龍神は神
水辺の龍神は龍
大明神は神ではない

855 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 21:43:37.84 ID:DavIh32K0
スレチこれきりにするけど
惑星龍とかみたいに大宇宙レベルでいろんな龍いると本で読んだ。
まあようするにご神体か?
それと箱根芦ノ湖の九頭竜は7,8年前に格上げして頭13個とかに増えたらしいよ

856 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 21:58:41.25 ID:CApHUGMc0
折角面白い話なんだから、スレ建てたら?

龍はなんだかとってもオカルト、とか。

857 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 22:46:39.55 ID:8hTAoewW0
あるけどオカ禁なんだよね
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1310364091/
オカ板のどこかで龍の話題出たら皆食いついたから、需要はあるだろうね
そんな自分も龍好きだw

858 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 22:48:46.65 ID:fruuZwQ70
寺社オカスレへ逝け

859 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 00:08:09.91 ID:QORJtbzi0
文章下手失礼
長子が大体15歳の時に、その片親(きまって片親だけ)が長期入院したりして
長期間会えなくなったり、結果的に親元を離れたりする。これってオカルト?
確認してる限りでは、自分父母母方の祖父母父方の祖父が経験してるみたいなんだけど。

860 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 00:12:41.69 ID:/qQZGFSZ0
親縁の薄い家系
時期の設定まであるとなると少し気になる

861 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 00:15:50.25 ID:DhCyZF4h0
>>859
偶然の一致にしてはできすぎてるな。
しかも、長子がっていうのが気味悪いね。
祟りの類は必ず長子を狙い撃ちしてくるらしいけど、関係あるのだろうか。

862 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 01:08:01.30 ID:QORJtbzi0
ええええなんとなくで書き込ませてもらったんだけど凄く怖くなってきた。
両親の家は双方価値観が真逆で、母方はとても善良で、信仰深い(いい意味で 因みに仏教)。
父方の男性は性格最低だからわからんでもないけど、母方がよくわからない。
共通点は皆基本的に割と信仰深い、というかご先祖様を大切に思っている(多分)所。
関係有りそうなのはこれぐらい。良くないんだろうか…

863 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 01:20:07.72 ID:DhCyZF4h0
長子に対して何も被害出てないようだし、家も断絶してないから
大丈夫だよ。たとえ因縁があったとしてもそれ以上の加護で守られてるはず。

むしろ、長子をたくましく育てるためにあえて試練を与えて成長を見守ってくれてるようにも思える。
いい方に解釈したほうがいいよきっとw

864 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 01:27:08.60 ID:QORJtbzi0
ありがとう。なるべくプラスに考えてみる。でも本当に申し訳ないんだけど、
情報に追加があって、それを打っている途中にレスを頂いてしまった。
打つの遅くて申し訳ないorzもしよければこれも踏まえて意見を頂けませんか
以下追加

865 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 01:29:45.70 ID:QORJtbzi0
・長子は自分以外は皆男
・長子は割と万能。頑固。
あと、父方も母方も家庭を軸にする傾向がある。人によっては軽く依存状態。
結果的に外での人間関係があまり良くない。片親の件もあってか特に長子はその傾向が強く、
二男だけは結構普通に親離れできる気がする(外の人間関係も比較的良好)
なんでこんな重要なこと書き忘れたんだorz

866 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 01:43:04.61 ID:DhCyZF4h0
祟りの類ではなさそうだね。長子の事故・精神病・夭折に繋がってないし。
家を守るのに適した性格・環境に長子を落ち着けるようにご先祖が仕向けてるんだろうか。
女性の長子にもその因縁が回って来たってのが興味深いね。

867 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 01:43:42.40 ID:0QBRvGI/0
>>861
> 祟りの類は必ず長子を狙い撃ちしてくるらしい

>>649>>650>>677だけどやはりそうか。

うちの家系の場合、思い当たる節は大きく2つある。

1つは戦国時代末期。
時の先祖はある小大名の重臣だったんだけど、結構軍功を立てて身代をどんどん大きくしていった。
それを妬んだ同輩の讒言に合い、その讒言を真に受けた主君に身代を大きく削られた上に配置替えされてしまった。
しかもその配置替えされた土地というのは地域で最大の大名との国境。
激戦地で絶えず気の休まる暇のない土地だった。
時の先祖はその同輩を深く恨み、無念の思いを残したまま息子に必ず仇を討つよう遺言して他界。



868 :867:2012/03/23(金) 01:57:41.00 ID:0QBRvGI/0
息子が当主となりしばらくして、いよいよ隣領の大大名との決戦が始まることとなる。
息子の居城には決戦のための援軍として、かつて父を讒言した同輩とその一族約200(史料によってその数は前後する)もかけつける。
息子はその機会を待っていた。
かつての父の遺言を決行する絶好の好機として。
息子はその決戦相手の大大名と連絡を取り、示し合わせた上で、かつて父を讒言した同輩とその一族約200(史料により以下ry)を皆殺しにした上で、隣の大大名の麾下に加わってしまいましたとさ。
以後うちの家系はその大大名の重臣として明治まで続く。
1つ目の思い当たる節とは、先祖がこの時に皆殺しにした同輩一族の祟り。

869 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 02:07:36.59 ID:QORJtbzi0
>>866
ありがとう。ガクブル状態で眠れなかったから本当に助かった。
確かに、女なのにとは自分も思った。性格が少し男性っぽいのも関係しているのかもしれない。
>>860もレスありがとう。

870 :867:2012/03/23(金) 02:11:45.84 ID:0QBRvGI/0
2つ目は幕末維新期の戊辰戦争。
うちの藩はいわゆる佐幕派で、薩長など官軍と戦争したんだけど、この戦いでうちの先祖が指揮する大隊は結構勇猛で相当数の官軍方を殺してるらしい。


871 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 06:44:24.64 ID:QyVe8R4I0
>>852
力の質が霊障しか分からないんだから仕方ないだろ
スルーしているのもちゃんとあるだろ
問題ないからた゜よ

872 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 06:54:19.49 ID:QyVe8R4I0
長子だけを狙い打ちにするのなんてまだいいほうだよ
本当に強いのは親戚も含めて血の繋がっているものを全員潰すからな〜
それが家系そのものを呪う最強の霊障だよ
気がついたときには霊的に手遅れってことが多いんだな〜
長子だけの場合は家を潰す気がないということだから中レベルの因縁だな

873 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 07:08:12.80 ID:QhIv7HE60
>>871
ID:tshsgc4K0=ID:QyVe8R4I0=霊障を感じる霊能ありでいいの?
その能力はいつごろ、どういう理由ででてきた?

874 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 09:59:36.75 ID:RG4y3681O
終了

875 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 10:15:46.48 ID:Eff/m6b40
家系が何百年も遡れるっていいな。
うちは4代前の北海道東北部で温泉掘り当てて一攫千金までしか遡れないw


876 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 10:32:00.62 ID:CrhaFo270
>>875
すごいじゃん温泉掘り当て 温泉旅館の若様だな

877 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 10:49:18.67 ID:4tcRKL0I0
僕チンの人生プラン

現代30→今年中に宝くじで5000万以上ゲット→今年中に免許ゲット→来年から小学校講師勤務→来年採用試験合格
→60まで働いて退職(このときはすでに65歳定年だが余力を持って退職)
→作家としての活動を始める→年収5000万→92歳で死去

僕チンの人生プラン

現代30→今年中に宝くじで5000万以上ゲット→今年中に免許ゲット→来年から小学校講師勤務→来年採用試験合格
→60まで働いて退職(このときはすでに65歳定年だが余力を持って退職)
→作家としての活動を始める→年収5000万→92歳で死去

僕チンの人生プラン

現代30→今年中に宝くじで5000万以上ゲット→今年中に免許ゲット→来年から小学校講師勤務→来年採用試験合格
→60まで働いて退職(このときはすでに65歳定年だが余力を持って退職)
→作家としての活動を始める→年収5000万→92歳で死去


878 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 11:16:58.77 ID:CrhaFo270
30年後に作家っていう仕事が残ってるかどうかアヤシイと思います

879 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 11:23:49.22 ID:Eff/m6b40
>>876
それがなあ・・・
温泉掘り当てて一攫千金→地元の人間に売り払って(現在も同じ場所に温泉つきホテルあり)→
旅の一座の長となり本州へ→あちこちに妾作ってすっからかん。

うちの墓に奥さん3人入ってるし、3人目は自殺。
爺さんも若いとき妾がいた(父より年上の私生児も)。
婆さんは糖質という言葉の前の精神分裂病で、3人目の義母を自殺に追い込み、
俺の母親をも追い出した。
いまは狂って精神病院に入院してる。
婆さんの兄弟9人ぐらいいて、みんな狂ってる。

でもなあ、婆さんは本当に本当に綺麗な人なんだ。婆さんの母親は更にそうだった(この人も精神分裂病)。
妖怪が人の姿で生まれて、人間世界に馴染めず人格崩壊したような感じ。


880 :867:2012/03/23(金) 13:00:48.43 ID:0QBRvGI/0
>>872
うちは長男が2代に渡って勘当、失踪してる家系(>>649参照)だけど、では次男以下や女達はまともなのかというとさにあらずだよ。
>>650にも書いた通り伯父である今の当主は次男だけど、酒乱で二日酔いになってはしょっちゅう学校を休むことを何十年にも渡って繰り返し、PTAから何度も槍玉にあげられている問題教師だし(素面の時は大人しい良い人なんだけどね)、極めつけは新興宗教行き。

三男の親父は、働き者なのは良いんだけど、
家にいる時は下らないテレビを見てばかりのクセに、自分を大きく見せることが大好きのいいふりこき。
子供時代は勉強がまるで駄目だったらしく学校とかにトラウマがあるらしい。
俺の妹が転勤に伴う環境の変化で登校拒否になった時も、自分が学校恐怖症なもんだから子供を見捨てて自分だけを守ってやがった。
それでも運良く良いととろに勤めていたので、一族の中では「○○家(うちのこと)一の出来物」ということになっている。
親父もそのように言われるのが嫌いじゃないから優秀な人間を演じている。
だから上の妹のことのように実際に家庭で問題が起こった時には、とにかく事実隠蔽。
自分は逃げて全部お袋まかせ。

伯母やその娘たちにしても、しょっちゅうア○ウェイのようなマルチにひっかかっては「○子さん(俺のお袋)、良いお話があるのよ」と誘ってくること幾度・・・


もういや。

881 :867:2012/03/23(金) 13:23:40.86 ID:0QBRvGI/0
>>879
> 旅の一座の長となり本州へ→あちこちに妾作ってすっからかん
俺の一番上の伯父(祖父の長男)も祖父に勘当されたあと、旅芸人の一座に加わって北海道の東部とか各地をどさ回りしていたんだよw
一回誰もいない時を見計らってうちに帰ってきて、まだ子供だった一番下の弟(俺の親父)を連れ出してそんな自分の姿を見せに来たらしい。
旅一座では「黒駒の勝蔵」を演じていたんだとw

> あちこちに妾作ってすっからかん

というのもまんま同じ。

なにこのシンクロニシティw


882 :867:2012/03/23(金) 13:46:58.65 ID:0QBRvGI/0
>>880
>>650にも書いた通り伯父である今の当主は次男だけど、

は、

>>677にも書いた通り伯父である今の当主は次男だけど、

の間違い、スマソ。


883 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 15:29:56.06 ID:F+J40Dbx0
お妾さんがいたなんて、お金持ちだったのね
妾がいることが融資の条件になってた事もあるらしいし

884 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 16:48:10.11 ID:37aA1ATV0
793です。いらぬ結果報告に来ました
普通に神社でお炊き上げ…と思ったのですが、
神棚を下ろした時に感じた左半身の重みが酷くなり、震えもきた為、
霊媒師さんの所へ持って行きました。ちゃんと祝詞も上げてくれて
後はお炊き上げして下さるそうです

部屋には結界が張ってあるのですが、震えが止まらなくり、
私のお祓いも頼んだら「ああ、ここに来ると解かって憑いてこられたね」
といわれ、祓って頂きました。すごく軽くなるんですね!驚き実感でした

これは推測ですが、放置された祖母の神棚に、何かしらが入っていたのではないかと
あのままにしてたら従兄弟に良くなかったかもしれないので、撤去して良かったです

>>814
素敵なレスをありがとうございます。こんな事が無くても死ぬまでに
行ってみたい神社トップ3だったので、是非参拝したいです
蛇は画像だけでも半泣きになるくらい苦手だったんですが、最近マシになりました

以下ちょっともめていた件について書かせて下さい

885 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 16:49:06.48 ID:37aA1ATV0
私自身も多少なりと霊感があり、疑い深い性格もある為本物か否かは分ります
以前母が信心していた方は私は好きになれず、案の定金儲け主義の霊媒師でした

お世話になった方は思慮深く、見返りも求めない良い方です
すくなくとも、ネットで無責任に人を怖がらせるような事を言いっ放しの方とは
比べる気にすらなれません
家系に障るなんて失敬な。私は何度も助けて貰ってますから

色々調べましたが、もし本当に出雲の蛇ならば、龍蛇様といって立派な神様です
神棚で祭ってもなんら不思議ではありません
蛇さんは大好きな祖母の形見のようなものですから、ちゃんとお世話します

ちなみにご利益ですが、牡丹餅を供えたら、その直後自販機でお汁粉が当たりました
なんという等価交換

886 :867:2012/03/23(金) 16:52:27.56 ID:0QBRvGI/0
>>883
うちの伯父貴の場合は「妾」とは呼ばないかもね。
>>875さんのような一攫千金みたいな話も聞かないし。

ただ、旅芸人やったり日当労働したりしてあちこちを放浪する過程で必ず現地妻を儲けて子供の数もざっくざく増えてるw
我々には一体どれが本妻なのか未だによく分からないほど。
ただ伯母たちも不思議がってるんだけど、勘当された伯父は不思議と女性からモテるみたいなんだよね。

うちの一族はみな異性にモテなくて男女とも決まって晩婚なんだけど、伯父は家を出て(出されて)以来すぐに女性が出来ては子だくさんにもなってる。

まるで家と縁がきれることによって家の因縁から解放されて子孫が多く出来ることを許されてるかのようなんだ。

わが一族の方は>>649>>650や上でも書いたように先細りする一方なんだけどね。



887 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 18:53:22.17 ID:rjnPrPTKP
>>886
芸能に関する家だと愛人作るのは義務みたいなもんだったり。
それなりの美男美女でないと、舞台に立った時にお客ウケが悪いでしょ。
いろんな女性にたくさん子供を産ませて、センスや才能のありそうな子供を跡継ぎにする。

実家の因縁から解放されてハっちゃけた…というのももちろん考えられるかもしれないけど、
旅芸人などの非日常的な世界に触れることで、伯父さんの心の内部のモラルやリミッター?
みたいなものが解放されちゃったのかもね。


888 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 23:38:12.52 ID:B437Y7EYO
>>875
へ?何言ってんだ?
関東の水呑み百姓の家系だって、軽く平安時代まではご先祖様背負ってるぜ。
菩提寺で過去帳ないの?
北海道とかの入植者?

889 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 23:40:28.90 ID:/qQZGFSZ0
頭が痛くなってくる話

890 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 00:08:22.44 ID:6Qln552z0
>>888
遡れないからといって、ご先祖様を背負ってないわけじゃないからね。
分家が全国に散らばったりして互いに疎遠になったりして何代も時が経てば
遡るための資料にアクセスできないこともありえるし、それがむしろ普通だと思うよ。

891 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 00:16:37.46 ID:vaxFqoCpO
>>888
おいおい、家も北海道への明治入植者だけど歴とした士族だよ。
何処の馬の骨とも分からん者どもが多く入ってくる新天地への入植だからこそ、きちんと士族会(藩志会)に所属して、姻戚を結ぶ時もその関係でお見合いしたり、そうじゃなくても相手の身元を本州以南の人以上に徹底的に調べる家も多かったんだよ。
家もそうした家の一つ。
あまり馬鹿にしてくれるなよ。


892 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 03:52:08.16 ID:WZHFZ0+R0
なにこの家系自慢大会
オカルトでも何でもないし
キチなのは遺伝や育てる環境のせいだし
どの家系だって人殺して無いところはない
不幸な部分を上げ連ねて何が楽しいんだか

893 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 05:43:43.34 ID:u60Nd2L70
まあそりゃそうだが士族は人殺しの桁が違う場合があるのも容易に想像がつく

894 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 06:37:10.26 ID:dLO1uAbA0
おじいさん女極道で
隔世遺伝まったく女っ気なし3高ではないが2高顔芸能人並み誰か助けて

895 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 09:46:01.51 ID:WZHFZ0+R0
>>893
今の時代だと誰もが士族と血の繋がりあるだろう
うちだって祖母が鎌倉時代から続く士族だ。戦にも沢山出てる
人も殺しまくっただろう

だけど普通に生きてる。障害者、離婚者、自殺者もいるが、そんなの出るときゃ出る
因縁がどーのこーのはインチキ霊能力者がよくつかう手だし、
過ぎてしまった過去ばかりに囚われて、未来を潰してどうする
因縁は前世に捕らわれるのと同じくらい無意味だ
不幸を死んじまった祖先のせいにする前に、幸せになる努力しろって

896 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/03/24(土) 09:53:07.94 ID:JeTzzM+90
テスト

897 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 10:27:29.88 ID:NRNdgfU30
>>895
なんという正論!なんだが。
ここはオカ板、楽しもうず(´・ω・`)

898 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 10:56:26.53 ID:/R/8Vwmu0
因縁から解放されたら楽そうだよね〜

899 :867:2012/03/24(土) 12:29:51.39 ID:vaxFqoCpO
>>895
>誰もが
>士族と血の繋がりあるだろう
とか
>祖母が
>士族だ

とかじゃなくて、うちの場合は父方も母方も、そして両方の祖母の生家もみんな士族だから。

これは自慢で言ってるわけでなく、戦の事蹟なんかも含めて史料として残ってる事実を言ってるのに何故に
>家系自慢
とヒステリックに受け取る?

上でも誰かも言ってるように、家を祟る場合はまず長子(長男)からとはよく聞くし、その場合、武家はその象徴のようなものだと思うから。

例えば、>>677で述べた俺の婆ちゃんの生家(やはり士族)はもうずっと男子が生まれてない女系家族。
維新後しばらくは男子がいたが2代に渡って水死。
だから娘に代々婿を入れて家を継いでる。

うちはまだ従兄弟と俺という直系男子がいるだけ祖母の家よりはましってことなのかもしれない(これまで述べてきたように男子がいればいたで大変なんだけど)。

ただね、今まで書かなかったけどうちの家系の場合、ある意味では運が良いというか、ギリギリのところで何かに助けられてるなあと思う部分もあるのは事実。

明治以降、ろくなのが生まれないがそのわりに社会的には恵まれてきたりとかいろいろある。

900 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 12:42:43.29 ID:WZHFZ0+R0
>>897
うん、流石に死人が出まくったらオカルトだけどね
因縁、先祖のせいにして不幸なのは仕方ない…みたいな怠惰な考えは嫌いでね

例えば自分は三人兄弟で二人も不幸な離婚しちまって、母が霊媒師()の所に相談しにいった
自殺者を一緒の墓に入れてるから因縁がどーのこーので、墓を別に作らされ、
その霊媒師にも多額の謝礼を払った
因縁どーのこーの言えば、どの家系にも後ろ暗い所はあるし、尤もらしいからな

何でも霊的なもののせいにしてると、こういう詐欺師にカモられるぞ
生きてる人間の方が強いんだから、前向きにいこうぜ
人間の目は何故前に付いてるのかって話だよ

901 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 12:52:24.05 ID:/R/8Vwmu0
うちも武士の家計だからか
男死ぬんだよ。んで残りは超健康長生き
殿様さえ切腹すれば残りのものは生かしておくみたいな・・・

902 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 13:49:42.73 ID:AduR+Om+0
>>899
>>891
>何処の馬の骨とも分からん者どもが多く入ってくる新天地への入植だからこそ、きちんと士族会(藩志会)に所属して、姻戚を結ぶ時もその関係でお見合いしたり、そうじゃなくても相手の身元を本州以南の人以上に徹底的に調べる家も多かったんだよ。

これは選民思想バリバリだとおも
「うちは士族Only、他の血筋イラね」でしょ
士族なんて平たく言えば公務員一家だし、
自分は別に自慢とは思わないけど


903 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 14:11:23.30 ID:R1qqVWB/O
うちも戦国時代から武士で町の名士だけど離婚した人今まで誰もいないみたい。自殺もいない。ただ子供できなくて家終わりそう…広い土地あるのに

904 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 15:08:00.34 ID:BvSQAZIw0
少子化

905 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 19:15:39.81 ID:0qFXj+1x0
全ての父母系統の戸籍取れるだけとって、明治前後までわかって
それでもまだ気が済まなくて、父系直系の先祖に関しては家系調査の専門家までつかって調べ上げたおれが来ましたよ
武家か農民かとか気にスンナ
おれなんかとりあえずチョンシナの血が入ってないだけで安心すた。じゃくさにだって就職できるw

906 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 19:45:48.53 ID:0qFXj+1x0
自分から曾祖父母の両親たちで16人わかったけど、オカルト的に先祖が武士で人殺して〜とかの因縁は父系直系だけの話なんか?
戦国時代の話になるといったいどんだけ数の先祖の中からの因縁が今の自分に掛かるってんのかな?と。

907 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 20:55:41.46 ID:BvSQAZIw0
ケースバイケース

908 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 20:57:20.14 ID:4hzyOHZT0
>>905
元はといえば、遙か昔に中国・韓国や東南アジア、ベーリング海峡方面から日本へたどり着いたのが始まりなんだから、
純粋な日本人なんていませんけど

909 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 21:05:47.99 ID:bAjdy2PTO
でもやっぱ、ご先祖に朝鮮人や中国人がいたらショックだわ。
うちの場合は北海道なんで露助とかイヤだな。
貧乏でいいから、ずっと日本人が続いていて欲しいなあ。

910 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 21:29:06.36 ID:6Qln552z0
純粋な「日本人」なんて5,6世紀以前に滅亡してるでしょ。
現存してる日本人は多かれ少なかれ半島から渡来してきた人の血が混じってる。
天皇だってその例外じゃないんだからさ。

911 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 21:35:06.68 ID:0qFXj+1x0
>>908
たとえばそんな古代のご先祖の因縁て今の自分に障ったりするんですか?
ちなみにその頃は韓国ありませんw

>>909
でもシーボルトの子孫とかカコイイ思ってしまう自分ですw

>>910
w


912 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 21:41:53.30 ID:a2x5EbRcO
終了

913 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 21:52:05.55 ID:EDWjQoo50
変なのが住み着いちゃったね

914 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 22:01:27.94 ID:KcmipmZhP
>>913
被差別部落スレから出張してきてるんでしょう。
相手しないほうがいいよ。


915 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 22:27:06.56 ID:uIv5a7Nj0
>>910
kjの韓国人みたいなこと言ってるとお里が知れますよ

916 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 23:49:51.56 ID:BvSQAZIw0
面白い話で埋めて

917 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 02:06:32.94 ID:luCwhZ0G0
事実だから
文化人類学とか知らないの?
人類が出てきてどこからどういうルートをたどったかも知らないのか

918 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 02:21:57.51 ID:T2f4ArMq0
半島から渡来したといっても、韓国系限定じゃないものなぁ
ユーラシア大陸系というかね。どっちにしても、日本人は古代から色んな系列が混じってるのは
たしか。


919 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 03:32:55.13 ID:R3IOwoFD0
韓国人≒エンベキ族
ぐらいで見ておけばいいからw

DNA的に見ても半島民は日本人や中国人とは明らかに隔たりがある、化学的に実証されてるから気にするな
日本の家系にエンベキ族なんて混じってないからさ

920 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 06:50:36.83 ID:wQu4mDX20
顔的に古代エジプトあたり、中東だろ
最近は中国か半島っぽい顔も多いが

921 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 07:56:06.12 ID:OGSdisP3i
>>910
何を以て純粋なんだ
5,6世紀なんて天皇の律令制度ががっちり出来上がってる時代だぞ

922 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 09:13:37.49 ID:BcfXtwuT0
>>917->>921
ここらへんあたりでやってくんない?顔真っ赤になってるけどスレチだよ

日本人と韓国人の顔は似すぎている
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1326413011/l50

923 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 09:20:58.44 ID:DuQX42KrO
未だにまとめサイトが無い

924 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 09:29:13.03 ID:IMWPu7Cu0
2ちゃんの低年齢化が言われてるがオカ板もそんな感じ
スレチの韓国ネタに顔真っ赤
低年齢化って精神的なものも含むから、単にアホのおっさんかもしれんが

925 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 09:32:15.47 ID:wQu4mDX20
DNAの話も家系に繋がると思うが

926 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 09:39:56.67 ID:Wh+gBn850
>>924
それぐらい韓国嫌いが東亜だけじゃなく、日本全国あらゆるところに浸透したってことだな
いいことだわ

927 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 09:48:14.38 ID:zYSL0DD30
[家系図]
          磯野藻屑源素太皆(九州・幕末)
               │
              磯野家(福岡)               石田家(静岡)
      ┌────┬┴───────┐      ┌──┴─┬──┐
      │.      │ 波野家(九州)   │      │      │   │
妻━┯━海平(兄)  妹━┯夫       波平━━┯━フネ     弟   鯛造(兄)━┯━おこぜ
   │            │.             │                  男2女2
┌─┴─┐         │              │          フグ田家(大阪)
カオル マコト        │.     ┌───┬─┴──┐     ┌─┴─┐
.                │    カツオ  ワカメ  サザエ━┯━マスオ  サケオ(兄)━┯━妻
  入江家          │                     │.               │
    │        ┌─┴────.            ┌─┴─┐           ノリオ
   タイ子━┯━ノリスケ(兄弟他7人)            タラオ  ヒトデ(妹・10年後)
.        │
       イクラ

928 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 10:03:57.98 ID:LNXKS7mX0
タラオが「ばぶー」だけで皆を操るのがサザエさん家のオカルト

929 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 13:04:31.58 ID:DuQX42KrO
まとめ作れ

930 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 15:51:54.22 ID:nftiksqq0
言い出しっぺの法則と云ってだなあ。

931 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 18:19:11.75 ID:DuQX42KrO
えっ

932 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 19:30:55.63 ID:UxqZIzRx0
高句麗人は文化人
百済人は文化人

エペン族は原始人
人喰いを止めない
中国でも烏丸族として差別されてる
半島に逃げた

933 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 20:00:43.04 ID:Y9XmZGMx0
政治家の世襲の末路がどうなるんだろうか?

934 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 20:09:01.61 ID:KhU8KXZ60
>>910みたいのが痛いねw在日だろ
陛下の例の百済にゆかり発言を、韓国人が「天皇みずから自分は韓国系と認めた!」てホルホルしてたの思い出した。
ちなみに今の韓国人は、万里の長城作ってた奴隷が逃げ出してきた穢族が祖。そして朝鮮人の血統は近代ではモンゴルにレイプしまくられてるし。
古代半島から日本にやって来た百済は高貴なフヨ族。いまの韓国人は高句麗も百済も関係なし。

板違いスレちがいならないように韓国オカルト因縁ネタ貼っとくわ

http://poo-mono.jugem.jp/?eid=338


935 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 23:19:03.59 ID:1hTF2QLEO
>>934
リンク貼ってくれなくてよかった…
ブログの本人?
家系にまつわる面白い話かと思ったら…

あー
誰か家系にまつわる話、あったらしてくれ

936 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 23:28:19.11 ID:HJH5VySs0
うちの家系はある動物を飼うと不幸があるって言われてんだけど、理由はわからない。
似たような人いる?

937 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 23:30:00.09 ID:DuQX42KrO
何の動物

938 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 23:49:04.62 ID:Dgzf8nQ1O
飼うのとかは関係ないけど、うちは蛇に呪われてるって言い伝えがあるなぁ。

939 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 23:54:34.06 ID:DuQX42KrO
詳しく

940 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 00:41:00.36 ID:I36oXIoP0
398 名前: 可愛い奥様 投稿日: 2012/03/25(日) 11:43:11.08 ID:MhSM2uj40
うちの家訓は「畜生共(犬・猫・蛇・タヌキ・狐等)にかわいそうって言うな」だ

明治生まれだった曾祖母の台からなんだけど、曾祖母の妹が蛇に祟られた事があったから
戦前の話になるが、当時曾祖母も妹もまだ子供だったころに近所の林で近所のガキ大将達が
蛇をみつけていじめてたそうだ
曾祖母妹はかわいそうに思って「かわいそうだよー やめなよー」と止めたけど
おとなしい女児vs年長の悪ガキ達では勝てなくて蛇は殺されてしまった

それから何年かして林が曾祖母宅のものになった時に曾祖母妹の目が見えなくなった
医者にも匙を投げられて、曾祖母親は近所の拝み屋にすがって祈祷した
そしたら蛇が降りてきて「かわいそうって言うなら助けろ」と怒ってたらしい
供養したら曾祖母妹の目も治ったそうだ

その話を聞いた私他子供たちが「どうせ祟るなら殺したガキ大将達にすればいいのに」
と曾祖母に言ったら「そういう理屈が通じないのが畜生共だ」と言い切られた

941 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 00:56:13.35 ID:I36oXIoP0
224 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/03/25(日) 18:02:24.68 ID:v6BghCTN0
急激に体調が悪化し、まともに働けないので経済的にも困った状態に陥った、
不安に思っていると、みかねた友人からよく当たる霊能者がいるから
紹介すると言ってくれた、藁にもすがる思いでその霊能者見て貰ったら、
蛇神持ちの家系の男が原因だと言われれ驚いた
海祐希主演で「狗神」という映画を見て、犬神筋という家系があるのは知っていたが
映画の舞台は確か四国で、東北に住む自分には無関係だと思っていた
犬神や蛇神などの祟り神の家系は
半島や大陸〜きたという話もあるし
修験者や祈祷師、巫蠱の先祖をもつ家系だという話もある

そういえば時々、一瞬黒い影のような霧のような帯状のものが
腹に巻きつくような感じになることがあった
蛇神はしつこく、とりつかれるとやっかいなので
なるべくその男から離れなさいと言われた
その蛇神持ちの男は単なる知り合いだったが、懸想されたらしく
逆恨みから祟られたらしい、蛇神が取れない限り、わたしの病気は治らない
未だに嫌な夢を見る、そして黒い影を見る
どうしたらいいのか・・・

ん十万も出して護摩祈祷してもらったんだが
効目はなかったみたい
蛇神は脅してもだめ、一旦鎮まってもしつこく執念深く
真綿で首を絞めるように嫌がらせをするらしい
犬神のように激しい症状(突然死)などになることはなく
病気、貧困、離別、次々手を変え、品を変え、不幸をもたらす
まさに疫病神だ

942 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 01:09:02.69 ID:P6AIBa/G0
ワールドメイト救霊おすすめ入会不要

943 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 05:15:24.51 ID:vzx9bqie0
信教の自由を云々する積りはないけど、君ら頼むから神社の拝殿前
陣取って、指組んで一心不乱にお祈りするの止めてくれないか。
何しろ邪魔だし、みんな不気味がってるから。
神社にしてみれば君らの行為は立派な営業妨害だ。

944 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 05:22:24.96 ID:ksojFSXo0
>>943
おれもうそこにいないんだが推測するに
素神がおkしてるから許されちゃってるのかな?
その神社の神力アップしてるかもよ?

945 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 05:26:30.71 ID:ksojFSXo0
あとそうしないと
日本と世界の危機急用性かも

メンヘラ生保って休養以外なにすればいいんだと思ってるんだが
原因はメイトの活動しすぎみたいなもんなんだが

946 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 05:27:51.70 ID:ksojFSXo0
やぱ
俺の文みて、メイトやるとおかしくなるレス来んのかな・・・

947 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 05:30:52.24 ID:ksojFSXo0
速攻お経攻撃きた。偶然?

948 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 05:57:56.01 ID:vzx9bqie0
君らが勝手にやってるだけで、OKなどしていないだろう。
神さまだって迷惑だろうよ。

949 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 09:01:53.80 ID:a7qwftki0
>>552亀レスだけど、自分も京都に行くと良いことががないと思ってたんだ
でも田舎だし、京都から嫌われるようなご先祖がいたとも思えない。
ただうちは蛇(龍神系)の家系です。祖母辰年、親父巳年。仏壇の上に龍の彫り物が飾られてる。
先祖は首切り役人(?)だったらしいけど、直系じゃないし3代前から極貧百姓。

950 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 09:14:55.12 ID:ksojFSXo0
京都きつね跋扈

951 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 09:28:20.56 ID:a7qwftki0
狐のせいなの?そういえば近所に春日神社、八坂神社、稲荷神社…etcあるけど
稲荷神社だけは恐くて入ったことがないんだ、0感だけどなんか恐い。
うち捨てられたような雰囲気なの。
あ、私別にアンチ稲荷じゃないんで…

952 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 09:49:04.13 ID:ksojFSXo0
>>951
いや、感想と知識で書いたけどさ、
もちろん負け武者の怨念とか京都にあなたの家系の悪因縁とか知らないけど。
ごめん、出過ぎたまねしたよ。

953 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 09:52:46.27 ID:ksojFSXo0
ちょっとご迷惑かけてしまった。スマソ
正式書面じゃないから書きたいこと思いつき書いてるけど
逆にみんなの知識に感心した。

954 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 09:55:44.56 ID:ksojFSXo0
推測だけど京都は金毛九尾?
かんしゃく持ちがこれだけど

955 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 09:59:42.06 ID:pmLnaJdz0
やっぱりみんな、自分ちの家系は特別だとか優れてるとか思ってるんだな

956 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 10:00:32.07 ID:ksojFSXo0
俺は教えられた知識はほぼ正確と思うけど、
神魂と霊体はあるわけだからなんとなくわかるというど素人です。

957 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 10:03:56.38 ID:oRarteGyO
何の事だ

958 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 10:18:39.56 ID:a7qwftki0
直系じゃなく極貧百姓って書いてるのに。特別とか優れてるとか思えるわけないですよ
誰にでも天狗系とか龍神系とか系列があるらしいですよ

959 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 12:56:30.03 ID:GF/fIngX0
3代か・・・アホがアホを量産するスパイラルにはいるとどーにもならんようになる。まあここに極貧と書き込める人間ならそのスパイラルにはいかないとおもうが

960 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 13:00:37.57 ID:+/FD+fyN0
日本人て何者達なんだろうね
どういう身分の人も

961 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 13:03:15.87 ID:+/FD+fyN0
いくら書き込んでもネット代一定
すごい時代だ

962 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 13:18:32.30 ID:if+ZFuMa0
家系云々いうのは田舎(本家とか何とかに異様に固執する)に多いんだろうな。


963 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 13:24:10.74 ID:iahtIDpm0
>>962
そりゃ、東京近郊の歴史のない新興家庭は家系なんてあんまり考えない家も多いだろう。
でも、そういうほうが日本では実は例外的だよ。

964 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 16:37:54.85 ID:MJQmoxnIO
蛇に呪われてると言い伝えがあるって言った奴です。
昔、先祖にゴロウ(漢字はわからない)さんて人がいた。
犬連れて草刈りしてたら、犬だか自分だかが蛇に襲われそうになったため、つい持ってた鎌で蛇の首を切ってしまった。
家に帰ると、切られた蛇の首だけが石の上に乗っていて7代だか8代だか呪ってやる、と言ったそうな。
ゴロウさんはそれから気が狂ってしまい、蛇の首を切ってしまった鎌塚ってのをつくって奉ったそうです。
うちの本家の横に鎌塚は今でもあるみたい。
今はガサ藪になってて立ち入れなくて、俺は見たことないんだけど、親父や叔父叔母いわく本当にあるらしい。
ちょっと言い伝えの話がボヤボヤしてるけど、親父と親父の兄弟が酔っぱらうと毎回のように言っていた昔話。
親父が小さい頃に、家の梁に蛇が出たりすると親父の母親とか祖母が野菜とか供えて手合わせてたって。
叔母の家の仏壇に、山に入ったときに蛇に出会わないようにする言葉(文章)があって、それは家族皆知ってる。
でも、何か感じる呪いがあるわけでもなく…ただ蛇はなんとなく他の生き物と違う感じはする。
もちろん無駄な殺生はしないけど。
あんまおもしろくなくてスマン。
ただ、地域の昔話とかを集めてるようなサイトにこのうちに伝わる話が昔話として載ってるのを兄貴が見つけてびびった。


965 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 19:44:19.86 ID:vNmC/BfC0
>>964
蛇の祟り話はよく聞くね。殺すとやばい生き物の一つだと自分も信じてる。

でも、よく田舎の路上で車にひかれた蛇がペチャンコになって干からびてるのを見るけど
車の運転手は自分が蛇を殺したことに気がついてないだろうな・・・
知らないうちに祟られてるって怖いw

966 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 21:12:14.56 ID:hs0GFmtS0
母方の祖母が朝鮮人だった。だからいとこに在日チョンがいる。
俺は日本国籍なんだけど、チョンの血が入ってるって
絶望です。。

967 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 22:28:44.11 ID:noN/sLwT0
日本が好きでこの国を大事に思ってるなら立派な日本人だと思う

968 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 22:37:06.23 ID:v2IslE050
腐った血は、いずれ馬脚を現す。
思想だけでは日本人の仲間入りは出来ない。
あんた、性犯罪に気をつけろよ。血から来る衝動は必ずある。

969 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 22:43:38.19 ID:oRarteGyO
蒸し返すのは止め

970 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 22:50:42.39 ID:ij8n7rax0
>>964
あのう、ちょっと前まで農家じゃ
草刈機で蛇ぶった切るのはしょっちゅうだったみたいですが?
てか、最近蛇見ないな。

971 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 23:00:27.12 ID:vzx9bqie0
蛇ならウチの爺ちゃんもカマでさくっと退治してたわ。
大層長生きしたよ。

972 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 23:58:29.11 ID:5PAQpr9q0
蛇っていえば、田舎にはヤマカガシって猛毒の蛇がいてさ。
成長していくにつれて色が変わっていくんだが、最初が赤なんだよ。
最初見たときは、「ああ俺終わった。こんな色のがいるわけない。呪われてる」と思ったよw


973 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 01:27:41.60 ID:rXo7EXmV0
http://hilight.kapook.com/view/68227

974 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 02:06:36.84 ID:8+8LE1eC0
キングギドラや

キングギドラや

975 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 02:17:59.00 ID:FR3UD80A0
早死にする家系ってのも何か因果関係あるんだろうか?
叔父が去年亡くなりこれで家名を持つのが私だけに

あー、60まではなんとか生きたいもんだ

976 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 10:30:47.16 ID:MDeKF0In0
>>975
遺伝子的に問題があるんじゃないのかな? 
うちもそんな感じで親父と叔父、曾祖父が早死にした。多分隔世遺伝? 
仲の良い従兄弟も、子供が遺伝子疾患とか嫌だから子供つくらないとかいってるし

ただ、親父も叔父も亡くなる少し前、○○見たって言ってるらしいんだよな

977 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 10:47:04.54 ID:/lqTfpY00
>>976
おい〜
◯◯って、何だよ⁉

978 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 14:56:10.80 ID:QD3+0Vnt0
男早死になどは
血統を恨んでる武士の霊か

979 :976:2012/03/27(火) 18:32:45.34 ID:MDeKF0In0
今日、叔母が急に亡くなってその世代が全滅した不思議
従兄弟に聞いたところ、やっぱり○○が昨夜出たらしく
江戸時代の終わりに江戸から流れてきた香具師の子孫って聞いたんだけど実際にはどうなんだろうな
○○は代々つきあいのあるお寺の住職が口外しない方が良い、とのことなので内緒と言うことでお願いします

980 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 18:42:44.52 ID:+FzM24l40
「く○ん」かな・・・?
あれも、災難の前に現れて、もし見ると人に口外しちゃいけないらしいね

981 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 19:26:16.18 ID:tnRgNLvP0
ヤマカガシは猛毒ではない。

982 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 19:38:27.57 ID:o4q112Ve0
ヤマカガシはあんなド派手な見かけだが
実際は青大将やシマヘビなんかよりもずっと大人しい弱毒性の蛇。
じっくり見ると綺麗で可愛いんだぜw

983 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 20:22:51.20 ID:lfKe6mbX0
Wikipediaでヤマカガシ見てみろよ。

984 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 20:24:17.09 ID:VfwQAgxVO
〇〇

985 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 20:30:54.29 ID:J26CIAEU0
>>981
実際人を殺すレベルの毒餅を弱毒とは言わない。
ヤマカガシの悪いところは、成体でも小柄だから、追っ払おうとして
とびかかられることがある。
マムシみたいにトグロ巻いててくれりゃ近寄らないんだけどね。

986 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 21:03:23.80 ID:gwnHXH1y0
>>980
次スレよろ

987 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 21:44:32.95 ID:JGpbkkBn0
じゃあ穴埋めに蛇ネタ1コ。蛇の気配にものすごく敏感な友人がいる。
そいつも家族も全員蛇センサー持ち。姿見なくても「いる」って分かるらしい。

そいつと一緒に山歩きした時、ああいるわ、とほざいて傘さし始めた(天気イイのに)
十分後くらいにバサーっとヤマカガシが降って来た時は本気でそいつに感謝した。

988 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 22:08:04.73 ID:k2tfEh+N0
ヨーロッパとかのような外国にも曰く持ちの家系ってあるのかな?
あるとしたらどんなのだろう

989 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 22:13:05.39 ID:VfwQAgxVO
ケネディ家の呪い

990 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 22:17:56.47 ID:fLFZ/2xw0
>>987
そんな川口探検隊じゃあるまいし、蛇の雨ってあるのか?
むしろその友人家族が蛇に狙われてるんじゃないのか?

991 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 22:40:29.97 ID:QjftCvTaO
私は祖父母の家が田舎なんだけど、シマヘビが降ってきたことあるよ
藤棚や木に集団でいたりするから・・・

凄いのは蛇センサーだよね。何故だろう

992 :980:2012/03/27(火) 22:42:50.76 ID:+FzM24l40
スレ立てやってみたけど立てられなかったので
どなたか代わりにお願いします。すみません。

993 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 22:52:55.33 ID:fLFZ/2xw0
>>991
ど田舎だけどねーよ!そんなの目撃したら都会に逃げる…!蛇コワイ

スレ立てしてみるが、この歴代スレの羅列はもうカットして前スレのみでよい?

994 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 23:02:48.84 ID:JGpbkkBn0
>>990
すまん。実家あたりでは未だに蛇もヒルも毛虫も(林の枝から)降ってくるよ
友人一族の蛇センサーも「山で生活するため身についた特殊ジョブ」だと思ってる

近所にマムシ・センサーの一家もいたが、そっちはマムシの気配限定らしい

995 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 23:23:56.26 ID:fLFZ/2xw0
次スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1332858115/

返事がないので勝手に弄った。関連も落ちてるやつは削った
不満あるなら戻してくれたまえ

996 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 23:27:05.53 ID:VfwQAgxVO
氏ね

997 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 23:33:24.32 ID:+5w9vwsk0
よく田舎は蛇が出るが妙な素振りをしたらスパっとなwww

998 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 23:34:21.27 ID:JGpbkkBn0
>>995に感謝
埋め

999 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 23:55:57.19 ID:fLFZ/2xw0
>>996
必殺、呪い返し!明日事故に気をつけようね

埋めついでにまとめで読んだのだが、蛇は一気に殺さないと恨んでくるそう
だからカマで瞬殺するのが一番だとか
うちの父が時々うなされるのは、蛇食ったせいかな。美味いらしい

1000 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 23:56:35.88 ID:fLFZ/2xw0
初の1000ゲット!面白い話きますように!

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

335 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)