5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【輪廻転生】生まれる前の記憶【天使ミロク弥勒】

1 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 15:47:34.59 ID:BeMUmTXD0
生まれる前の記憶がある方はいらっしゃいますか?
もしありましたらどんな記憶かぜひ教えてください。

どんなに断片化されていても、うろ覚えでもいいです。
前の人生でも、死んだ後でも、生まれる前の世界でも。

少しでも記憶がありましたら、ぜひ書き込んでください。

2 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 16:55:21.17 ID:XYEEbOtA0
test

3 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 16:59:09.04 ID:XYEEbOtA0
ある時、夢の中に女の子が現れて
「あなたの子供になりたい。」と言われたが
うちは貧しくお金もなかったので丁重にお断りしました…
という事があったな。

4 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 19:17:44.96 ID:sPozVxH70
前生記憶か

5 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 22:10:22.21 ID:FSYMIJrI0
あふれんばかりの光の洪水の中にいたんだけど
薄暗い所をぐるぐるまわりながら違う所に来た。(多分この世?)
光の中にいるときは、外とか自我とか区別がまったくなくて
いきなり「私」って思った。
指が動いたり足が動いたりするのがめちゃおもしろかった。
ちと漠然としすぎ?
生まれてきた時の記憶なのかなー。わからんw

あと、薄暗い石作りの修道院みたいなのに閉じ込められてるんだけど
なぜか相手の人に迷惑かけたらいけない(男)と思って
川に飛び込んだ。きったいない広いでかい川。
教会の鐘の音が鳴ってるときに。
っていうイメージがなぜかある。前世なんかなぁ。

ちなみにうちの息子は2歳半の時に僕は昔戦争で銃で撃たれて死にました、って
言ってました。こえーよw

6 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 22:33:09.87 ID:XUapA62+0
>>1-5
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいヨーロッパの貴族ヨーロッパの貴族
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

7 :本当にあった怖い名無し:2012/01/23(月) 01:29:00.47 ID:qn+mqtlq0
夢の中で会ったことも無い外国人が出てきたとき「懐かしい、親友だ」と思って泣いた
あれは前世で親友だったのか

8 :本当にあった怖い名無し:2012/01/23(月) 21:24:22.27 ID:CUU6pFvb0
雲の上から両親を見てたとかこの親を選んだ理由とかが聞きたいんじゃね?
中間世と前世とちょっと違うな。上のは中間世。

そういう本が何冊も出てるし医者の人で研究をやってる人もいる。
興味が有ればそういう方面も見てみたらいい。

9 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 00:10:07.77 ID:PcGsb3BZ0
医者が死ねって言えば死ぬのかよ

10 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 03:43:28.71 ID:U829KE2y0
みんな自由に書いたらいいさ。


11 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 19:56:36.95 ID:iCoAEZrL0
とある母親から聞いて
独自に色々調べた結果、面白い事がわかった
有名かわからんが生前の話
需要あれば書く


12 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 19:59:17.42 ID:iCoAEZrL0
と思ったら>>8にあったわ
有名なんだな
ネットのネの字も知らない母親の子供が4、5歳から何度か語ってたらしい
ネットでも結構転がってたから驚いたわ


13 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 20:21:11.14 ID:S0YidLyC0
ネパールのラタラジューとかどうなったんだろうな。
岐阜の何とかいう先生だったな。

14 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 20:22:22.45 ID:PcGsb3BZ0
ママゴン「あなたはあの大金持ちのおじちゃんの早死にした息子さんの生まれ変わりなのよ?
      おっきなお屋敷に住んでたの覚えてるでしょ?
      遺産もらうのよ?」

15 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 20:28:34.52 ID:khCCyIS/0
>>11
需要とか、ここはVIPじゃないから何でも書いてくれって書いてあるから書けばいいんじゃね。
書きたくないなら書かなくてもいいし。

ほら書いたことでデメリットがある人もいるし
逆に仲間が見つかってメリットがある奴もいるかもしれないからな。

16 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 20:31:38.82 ID:khCCyIS/0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1018603505
中間世っていうのか、これすごいな。
同じ子といってた友人がいるから。

そいつ天使みたいな奴だし。

17 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 20:37:54.79 ID:khCCyIS/0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1133276191
これも。
日月神示スレの転生してる少年と同じだな。

18 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 20:57:30.03 ID:ozyhjjMX0
http://blog.goo.ne.jp/tslabo/e/2f0fe755e112738dc361f152d38c4208

中間世に移行した魂は、「裁判官」「ガイド」などと表現される高度な存在に出会い
今過ごしてきた一生を回顧し、省察する。そして、「どのようなカルマの負債があるのか
またどんな点を学ぶ必要があるのか」を自覚すると、さらなる成長を求めて、やはり高度な存在からの助言に学びつつ
次の人生を選択する。つまり、生まれ変わりの目的は、やりそこなったこと、失敗したことの「負債」を返し
さらなる「学び」をすることだとされているのである。

19 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 21:02:35.57 ID:iCoAEZrL0
>>15
じゃ書くわ
その母親の娘がいうには例の通り雲の上から母親をみていたらしい
若い時の母親の姿も少し知ってたみたい
滑り台かトンネルか他のネット上の話とごっちゃになって忘れたけど、そこから母親の腹に入ったんだと
その娘がいうには前世は悪い人で、死んだときは近くに何人かの死体があって、その時生き絶えたみたい


20 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 21:04:45.01 ID:iCoAEZrL0
あと母親を選ぶ時、隣に綺麗な人がいて「どの人にする?」って決めてた



21 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 21:11:41.90 ID:DoeyEiYt0
覚え書きを書かせてください。記憶が着替えたときの為の

俺の目的は、中間世っていうのですか?初めて知りましたが
その学校からこの世界に来るわけですが、この世界を永遠の平和で満たすことです。
過去も現在もすべて作り変えることです。

ぶっちゃけこの世界を消そうとしているのかもしれません。
確かに修行の場だと自覚してます。
だけど悲しみの場でもあります、修行しなくても魂は完璧な状態で入れるよう、堕ちないでいれるようにしたいです。
学校から現世に下りてくることによって、その時の周りの傾向でより魂が穢れてしまう人もいます。
その場合は、人生が終わった後に酷いことになります。

勿論それも因果かも知れません、そういう試練をこえられなかった弱さかもしれません。
次にやり直すことかもしれません。
でももう嫌なんです、俺以外の人々が辛い思いをしているのが。
最初から完璧の状態でどこも何もかもが幸せな状態にしたいです。

その為に、神と話す為に俺は神のレベルまで上がれるのか無理かもしれませんが
どんなに辛い修行で儲けるつもりできました、勿論神様にも幸せになってもらいたいです。

ちなみに俺は学校の一番上級生ようなところより一段?上の世界を知らない気がします。
そこは人生をやり直しまくって、皆魂が極限まで完璧になり、試験後ロボットのようになって階段を上がっていく世界でした。

しかし、俺はそことは別のもう一段上を知っています。上なのか未来なのかどうなのかわからないのですが別の世界でした。
そこでは、その世界の事を知っている人が沢山いて、この学校やこの世界を変える為にもう一度学校に戻るという感じでした。
学校は正直過去のものでした、だからきっと未来には無いのかもしれません。
俺が最後に学校にいったのも、この学校が地球の黙示録とともにぎりぎりおわる時でした。
神様も終わらせようとしてるのかも知れません。



22 :日月神示スレに日月神示を送った記憶があると書き込んだものです。:2012/01/24(火) 21:23:09.59 ID:DoeyEiYt0
俺はその最後の学校のレベルになるまで、その時はちゃんとした人生を歩んだことはたぶんありませんでした。
正確に言うとあるんですが、もう一度1年生からやり直したときです。

一年生といっても、一度やったことなので飛び級で段階はかなり高く、一番上のかぐや姫状態の階層から1段下でした。
今回の人生が始まるまでの俺は、何度も生まれて赤ん坊で死ぬ事を繰り返していました。
これが一番簡単だったからです、知ってる人はしっている正統派みたいな、確実にあがれる方法でした。
しかし、最後は黙示録的な人生を歩まないといけないというのも知っていました。

俺が疑問なのは、いままで赤ん坊で死ぬ人生の時は
ちゃんと死亡時期が決まっていたことです。
そして、見張りが2人いました。
人というには、小さくて青色の宇宙人みたいな怖い顔をした生物と
やさしい天使の先輩でした、彼らは部屋の隅にいつもたちます。

前世の事をばらしたり長生きしないように厳しく見張る青色の生物と
困った時に道を外れないように助言してくれる、助けてくれる天使の先輩はあんまり仲が良くないものでした。

天使の先輩は、助ける時にいちいち天界と連絡を取らないといけないので
携帯電話が無い世界なので、ストローのようなものにはいって聞きに行かないといけないようで
一回いくと数日戻って来れないことがよくありました。

俺の死亡する時期が迫ると、青い色をした生物が睨んで来ます。
勿論俺も、死ななくてはいけないのを知っているので、死ぬことにします。
でも少しだけ時間が与えられます、確か3日ぐらいかな。
その間に、家族と話したりします、俺は話すような年齢じゃないのでベビーベッドで見つめるだけでしたが。

死ぬ時はとても罪悪感がありました。
ここまで育ててくれたのに、ごめんなさい、お金かけてこんなに設備を購入してくれたのに
次の子にはきっとこれはつかわないんだろうなとか。
傷つけてごめんなさいとか、俺が天使でごめんなさい。と。
でもそうする事によって、彼らのカルマ?神の怒り?修行?学習?になる為仕方が無いのでした。


23 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 21:32:56.74 ID:DoeyEiYt0
>>19
おお・・同じじゃないか・・。
うれしいよ、まあ俺がいたときも大量に人がいたからこっちにもいるだろうとは思っていたが。
同じスレに射るのはマジうれしいな。



さて書くか・・記憶が消されたり、またきたときに便利だから。
あと記憶があやふやで悩んでいる人の訳にも立てたらいいなと。


天使とは言うけど、性格には天使ではありませんでした、羽も生えてない。
天使は別にいました、なんか学校の先生みたいな人たち。
彼らは、あんまり深く生徒に関わってはいけない感じでした。
明るい人もいれば、無口な人もいる、だけど生徒に深く接すると
その後生徒が受ける辛い人生の最中や初めで、同情から人生のネタバレを教えてしまったり助けてしまったりと罪犯してしまうからそれは禁止でした。

さて、死ぬ時間が来ました。
俺は大抵、皆が部屋から出て行った誰もいないときに死にました。
下を向いて、息を止めて死にました。
苦しくは無いんですが、この時はいつも心が張り裂けそうなほど辛かったです。
彼らを裏切ってる事が、でも死なないと守護してくれてる俺の天使の先輩が
青い生物に酷い目に合わされたりチクラレます。

正直人質でした、先輩たちは。
先輩は、たまに先輩のレベルが上がったり、または下手すぎて交代する事もありました、そうするとちょっと寂しかったり。


24 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 21:41:40.31 ID:DoeyEiYt0
この世界では相当ゆっくりと時間は流れているのですが地上だけで歳を取れるのでした、歳=成長は、そのまま魂の成長でした。
時間の流れは大体地上の60年が、天上の半年とか1年とかかな・・ちょっと良くわからないですが。
だから失敗した人生を選んでしまったりすると、生まれてすぐに自殺して戻ったほうがいいって事もありました。
ふつうはそんなのしません、レベルも下がるし、ていうか誰もしません、だれも焦っていません。
ほんと・・俺ぐらいかな、そういう悪いことだけど、裏技的な方法があるのを知っていたのは。

だけど、実は天界はそろそろ終わることを俺は知っていました。
俺はもっと相当未来から、この過去の天界に来ていたから。
その世界ではもう、天界はなくて皆混ざってました、たぶん。

天界はあるのですが、継続されているのですが、もう一番上の階段はあがれなくなります。
そこの階段は特別で、試験結果が掲示板に張り出されたあと、受かった人はかぐや姫が上っていく時のように突然自我がなくなります。
そしてベルが鳴ると、一斉に階段下に集まって上っていくのでした。

それが出来ない展開は正直意味不明でした・・。
たぶん、最後に地球に下りて永遠に生きるのかな。
良くわからないんです、修行が終わった魂たちが、最後の階段を上がらない場合どうなるのか。
俺は一回目に来たときは、階段を上がっていません、そのまま別の世界の神殿兼研究所みたいな所に勤めてたので。


25 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 21:43:27.82 ID:DoeyEiYt0
ちょっと貯めて書きますね。
時系列がばらばらですみません。
只でさえ沸けわからない世界なのに、これじゃ伝えられないですね。

そのうち絵も描いて説明したいと思います。
日月神示もUPしなくちゃ。
でもいま、避難場所に来ていて、スキャナーやっと手に入れたけど基本ソフトがなくてこまったw

26 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 22:46:59.11 ID:j2iEKGLv0
>>25
橋爪先生のメモを催促した者です。すみません。(十八スレ、906)
僕の場合、拾ったスキャナーを使っていたので、取り込み用のプログラムは、
メーカーのサイトでダウンロード出来ました。
接続コードはUSBだったので、100均のやつで代用できました。

クリーニング店の事で少し本を読み返したら、
橋爪先生は奥様の実家がクリーニング店をされていて、
そのお手伝いをされていたとのことでした。


27 :21:2012/01/24(火) 23:00:45.09 ID:Vhsj8t6q0
>>21です環境が特殊なのでIDが変わる時があります、すみません。

>>26
おお!メーカーで落として見ますね。
もうすこし日にちがかかるかもしれませんすみません。
UPしましたら、元のスレに張ります。

橋爪先生はクリーニング屋さんだったのですか!
父がそんな事を言っていたかもしれません
俺があったのはもう、白髪のおじいさんで
父や叔父はその人を「神様おじいさん」と呼んでいたのでその時はもう老後だったかも。
すごく不思議な人でしたよ、いろんな物を直してしまったり。
日月神示には奇跡するのは違う人って書いてあるけど
橋爪先生自体も日月神示がおろされて、なにか別の筆を書いてるみたいですね。
でもそれは持っていません。

本は持っていないので、ぜんぜん知らないのですが・・。

お待たせしてすみません、がんはってはやくUPできるようにしますね。

28 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 23:10:41.68 ID:GjuhsOKB0
失礼します。

>>1さんの記憶世界とは違うかもしれませんし、1さんの事は分かりません。
このスレがあった事、未来人スレから誘導されて来たことは記憶と一致しています。
スレ汚しになるかもしれません。どうも、すみませんでした。
ですが、せっかくだから俺はこのスレを選びます。

私は様々な現実での記憶を持っています。
正しくは・・・持っていると思っています。
その記憶をギャンブルに利用(悪用?w)できないかと思っています(^▽^)

前世というべきか疑問に思っています、なぜなら記憶だけではないからです
まぁ前世として・・・その前世では、まもなくパチンコ店へ行っています(1/28の15時半頃)
新台を打ちたいと思い行ってみると、空いている席は左側のシマの右寄りの一台しかない!
しかし、そこに座ると1万円負けてしまった(´・ω・`) 
それ以上は打たず、負けた後にすんなり家に帰りました。

ですが、そのシマの手前(入口から2.3.4番目辺り?)は、その時間帯にドル箱をかなり積んである!
空いている台へ向かう時に、最初はカニ歩きで移動しているのを覚えています。

29 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 23:11:45.35 ID:GjuhsOKB0
勝っている台でも、プラス収支で終わる条件は厳しく、まず朝から回し続けなければならない!
しかも朝から打ち続けるとマイナスで終ってしまう。
勝つためには、その台を昼から打って勝ち逃げしなければならない!
それならば儲かる!!!好機?!

その前世での28日にその台を打っていた人に、
後ほど聞いた話を参考にしています。
その時間は確かに積んでいたが、その日の収支では負けたという内容。。。
それを確認する事になるきっかけの一つはこのレスにありました。
打つ気は無いですが、現実でもそれが本当なのかを確認には行きますw
但し、もしも目当ての台が回っていて、かつ丁度空いてたら打つかもしれません(`・ω・´)

30 :21:2012/01/24(火) 23:11:55.97 ID:Vhsj8t6q0
また前世の話です。
なんでこんなにはっきり記憶があるのか不思議です。
俺の頭がおかしいのなら、どうしてこんなに鮮明なのか
そして幼少期からその記憶をヒントにずるして、人生を一部楽に歩んだりもしてたのが謎です。
学校の先生に、一部の事だけをなんでやたら知ってるんだって聞かれたときも「最初からしってた」としか言いようがありませんでした。

俺は神様って本気の願いはかなえてくれる気がします。


人は生まれたときから人の魂なのか、俺には良くわからないのですが
俺は意識がはじめて出来た時、人間ではなかった記憶があります。
その前は川の浅瀬の水の中や蜻蛉なのかなんなのかだった事も記憶にあります。
でもあんまり良く覚えていません、覚えてるんですが目から見える鮮明な映像しかなくて。
もし動物だった人がいないのなら、ある意味謎の出世街道ってやつなのかなあ
俺が願っただけだと思いますが。


俺は最初、野良なのか野生なのかなんなのか、たぶん犬なのか狼なのか鳥なのかでした。
灰色の山のがけのような場所にいました。
遠くに女の人達が何かを運んでいるのがいつも見えて、俺は人と仲良くなって見たいってその生涯ずっと思っていました。
すごく孤独だったのを覚えています。

次の記憶です。

たぶんは昭和初期ぐらいの時代です、戦争は終わってました、鉄道も走っていました。
俺は飼われていました、ある女の子に。


31 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 23:23:04.44 ID:Vhsj8t6q0
>>28
楽しみです、ぜひどうなったか教えてくださいね!
このスレを選んでくれてありがとうございます。
応援してます。



また続きです。
その女の子は、たぶん俺が昔見てた何かを運んでいる子だと思いました。
判らないのですが、山にいる動物のときすごく願いました。
そのいつも何かを運んでいる着物の服の女の人、ずっとその人に自分を見つけて欲しかったから。
何故かやたら気になっていたんです。


で、飼い犬になりました。
これはまた別の犬生で女の人も別の人なのに、あの山で見ていた女の人に感じました。
どうして飼い犬になったのかはうっすら覚えているのですが、あいまいなので省きます。
確かその女の子が俺が生まれた家にきて、俺は必死にその子にアピールしました。

そして飼われて、そこは何かのお店でした。
こうばのような、機械が沢山あるけれどきれいな、ウィンドウの中に俺はいつもいました。
地面はぽこぽこのゴムで出来ていて、鎖は鉄でした。
たぶん柴犬です、色は黄土色のはず?薄かった。
色はよくわかんなかった・・水の中にいた時はわかったのに。
3色は見えていた気がするけれど、赤いものや木とかは薄黒く見えた気がします。
青は見えていたと思う、紺色。
それはおいときますね。

俺はつながれて、いました。
子供の時は家の中で女の子といっぱいいれた。

32 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 23:29:54.73 ID:Vhsj8t6q0
大人になると昼は外で、夜や寒い時はお店の中でカーテンを閉めたウィンドウからいつも外を見ていました。
飽きもせず、ずーと見てました。
家の中からはこえやあったかい匂いが聞こえて、光が見えて、中に入りたかった。
ずっと呼んでるとたまに、若い男の人に叱られた。

考えている事は、食べ物ではなくていつも女の子のことでした。
惚れるとかではなくて、お姉さんって感じですごく懐いてました。

そのお姉さんは結婚したんだと思います、家からいなくなりました。
射なくなる時、泣きながら抱きしめられていっぱい遊んでもらえてすごく幸せでした。
俺は歳をとりました、ほとんど家の中にはいる事はなくなり、来る日も来る日も
夜になるとウィンドウから外を必死に眺めて、近くの駅からの通行人の中にお姉さんがいないか必死に探していました。
昼はずっと横断歩道ギリギリの場所で、首を伸ばしてお姉さんのいる所に行きたくて、何度も脱走しようとしました。

数年たったらすごくたまにお姉さんがきました。
子供がいました。赤ちゃんでした。
紹介してもらえましたが、お姉さんが俺に触らせようとすると
別のおばさんが怒って、触らせてもらえませんでした。


33 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 23:34:57.66 ID:j2iEKGLv0
>>27
<天地の御言葉>
天の声 地の声 われひびきなり ことのはじめ ことのはじまり
さけたる地を もとの世に しくみかえせる時ぞ はじまり はじまり はじまりなり
天たかく 天たかく つたえ ひびけ さけべよ かみ かみおこせ
かみおこせ かみをおこせ 人をおこせ 一二三 ひふみ 一二三と
つたえよ つたえよ 日のもとおいて 一二三
世の中おいて ひふみ はれて はれて ひふみ
ひのちから みずのちからを みせて しらしめ しらしめよ
あいなる心を やしなえよ あいなる心を おしすすめ
われらしんかいより はたらくなり はしづめにつたえて もうしてすすませるぞ
一二三のしんの ひふみを ひろげてみせよ
平成元年二月十一日 日之出神 橋爪宅にて PM07:05


ごぞうろっぷにしみわたる そなたの ひびき 正にききし
われらのおもい わかってくれて すまぬ
ありがたくわれの心 うけてくれて 幸せなる
われおりたる時ぞ すくなきぞ めったに天下に おりぬゆえ
まことのひらきの 祝いにぞ おりたる 宝ぶねじゃ
共に ちからをあわせ 作ろうぞ 神の世を
平成元年二月十一日 日之出神 橋爪宅にて PM07:18

『太神の布告』という本の完成を祝って、岡本三典夫人等関係者の方々と席を囲んでいた時に、
御言葉を頂いたとの事です。これ以外にもあるかもしれませんが本が1冊しか無いので分かりません。
スレ違いなので戻ります。

34 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 23:36:47.76 ID:Vhsj8t6q0
そのあともたまに来てくれました。
でも2人目の子供を見せてくれた後から、あんまり来てくれなくなりました。

俺はすごく会いたくて、会いたさが尋常じゃなくなっていました。
なぜなら、自分でもう自分の寿命が付き掛けている事をうすうすわかっていました。
そろそろあえなくなると判っていました。
夜はずっと声を出してお姉さんを呼びました、聞こえるはず無いのに。
そうすると昔は叱られたのですが、足が動かなくなると叱られなくなって
仕方が無いというような感じで同情されるようになりました。

近くに電話があったのですが、そこからお姉さんの声が聞こえました。
おばさんが、家に来なさいみたいなふうにいってる気がしました。
お姉さんの声は、電話から悲しそうな声と、拒否する感じがわかりました。
俺はバカなのでお姉さんが苛められてると思って吠えました。

もうぜんぜん動けなくなって、箱の中に毛布と入れられました。
そこから首を必死に伸ばしてウィンドウの外を必死に見る毎日になりました。
鎖が辛くて、舐めていたらはずしてくれて鎖なしになりました。


35 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 23:46:24.17 ID:Vhsj8t6q0
>>33
ありがとうございます。
どんな人だったのか、あのあとどんな筆が下ろされたのか知りたかったので
すごくうれしいです!

本も安定したそろえていこうと思います。



続きです、ずっと犬ですみません犬の時が一番しっかり覚えていて・・・

外には山のようなものがありました、そして十字架が見えました。
前世でいた時の山ではありませんでした。
木が黒々として、わさわさ動いてて、夜は不気味でした。
その横に白い塔がありその上に大きな十字架がライトアップされていました。

最後にお姉さんが来てくれたのはまだ歩けて元気な時でした。
お姉さんが帰る時、俺は
「俺が人間だったら、絶対にこんなふうに放置しない、絶対にいっぱい遊んであげていつもいつもいつも一緒にいてあげる」と思いました。
それから動けなくなってもずっと思っていました。
「俺が人間だったら、俺がお姉さんだったら、どこにも出かけずすごい可愛がってあげるんだ。」と

おばさんは俺を見ていつも電話で叱りながら泣いてました。
それからまた時間がたって
最後に覚えているのは、気が付いたら、ぼやけた中で人のひざに乗っていたことです。
お姉さんなのかな?と思ったけど、折角会えたのに遊べない悔しさ、なにも伝えられない辛さでいっぱいでした。

36 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 23:59:00.60 ID:Vhsj8t6q0
続きです。

気が付くと、店の中に小さい青い人?生物がいました。
その人は怖くなくてすごく悲しい顔をしていて、やさしくしてくれました。


そのあと中間世という場所に行きました。
はじめてここの記憶が出来ました。

そこへ飛んだとたん、目の前に机がありました。
人がいました。
色々聞かれました、そして生きていたときに思ったことを言いました。
「自分が人間だったら、あんなことしない。」と詳しく話しました。
その机に座った大きな人、赤かったです。
赤い人と、白い人がなにやら相談を始めました。
すごく悩んでいるようで、その後なにかが決定したようで俺は別の場所に連れて行かれました。

このとき俺はすっごくバカで、考えているのは
「俺は人間〜」と「俺はできる!」しかありませんでした、まさにけものでした。
その後ちょっと覚えていません。

気が付いたら、すごい必死に赤ちゃんになって死ぬを繰り返してる
やる気満々の、天界では幼児の体になっていました。
でもやっぱり考えている事は「俺ならできる!」とか「修行するぞ!次は失敗しないぞ!」ぐらいでした。

しかし途中から、ここが覚えていないのですがなにかあったのか
時間が無い!はやくしないと!と思うようになりました。

37 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 00:10:17.87 ID:4gE1HXC10
続きです、天国の話です

そして同時に、お姉さんも含めて人間に失望し始めていました。
お姉さんは犬の時すでになんか、すこしガッカリしてました。
自分もバカの癖に
「人間って・・何も考えてないの?」とか「俺は人間になってももっとやさしい、しっかりした人間になる」とか。

天界で俺は皆より幼なかったです。

レベルを上げていくと、次に戻った時は前より高い場所に上げてもらえるので
前の人々とは会えなくなるのがすこし寂しかったです。
その場所は、よくわからないのですがガラス張りなのか、それとも部屋全体がディスプレイなのか、下もスケスケでした。
隣の部屋が透けて見えてて、下はドライアイスの煙ようになっていて
天国、雲の上、という空間を演出しています、という感じでした。

煙をどかすと、下の部屋や地球が見えました。
上はやっぱり天井がディスプレイなのですが、紺色の空しか見えませんでした。
実は上にも部屋があると聞いたことがありますが、そういうのは秘密でいったらやばいと言う空気でした。



38 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 08:13:44.67 ID:IBoazY7I0
これは又聞きだから自分では判断できないことなんだけど
魂ってのはどの存在にも宿っていて最初は無機物から始めるらしい
転生を繰り返して頭のいい生物になっていく
ちなみに未来死んだ魂が過去に行くこともあるらしいよ
だから>>37はまだ若い魂なんだね

39 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 09:50:56.31 ID:W6MuRTBR0
http://megalodon.jp/2012-0123-1542-03/toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1316872952/
>>866

動物の時から記憶つながってるのかwww
1がそれなら他にもそういう人いそうだね

07-GHOSTみたいな話だな、消された記憶をたどってずっとお姉さん=神父様を探してる
1がちょっとテイトに被る、性格や思想的にもw
作者が前世の記憶もってそう
男が見ても面白いよ

http://www.youtube.com/watch?v=mcYs3oV3DOY&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=nrLxR3gJlqw&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=ordaMxu3hT0&feature=related


40 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 10:15:08.51 ID:bXaUseqQ0
最後に願った事、魂の状態が次の生まれ変わりに作用するらしいね。
だから1の話はかなりそれが関係してると思う。

41 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 10:15:27.59 ID:bXaUseqQ0
ちなみにソースはひふみ

42 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 11:37:50.15 ID:IBoazY7I0
あと何かで読んだことなんだけど
そういう記憶を持ってる人はカンニング中のようなものらしい…
上にはバレてるからカンニング中に相応しい試練が起こるとか

43 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 13:01:04.99 ID:54AdzcEA0
らしいね、以前した失敗を乗り越えられるようにがんばるわけだが
記憶が残ってるのとカンニングも同然なので、記憶を消すらしい
でも必死に消されないようにがんばってる人はカンニング中か特別な使命があるらしい。

消されない人は、早く魂浄化してあがってきて、神の手伝いしろって事だから
神の声が聞こえた、ヒトラーやジャンヌダルクみたいなことやらされるかもだから気をつけてね。

44 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 21:37:17.67 ID:NApru/cQ0
なんていうか、俺は何度も生まれることが出来るのだから(勿論魂を失う危険も存分にあるけど)
やっぱり神の怒りをすべて飲み干して自分が皆の罪を背負うことで皆が少しでも幸せに過ごせるなら
それを繰り返しても、幸せな気がしてきた。
でもこの身体の持ち主と家族には申し訳ないけど・・。
そんなに死ぬ前に沢山飲みきれるかわからないけど。

45 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 21:44:46.33 ID:VGCWUeDD0
手相もカンニングになるのか

46 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 01:34:01.21 ID:MY0wcIKP0
神様は自分が作った無茶ゲー、自らテストプレイしたことあるのかね

47 :28:2012/01/28(土) 18:29:34.26 ID:NjBhOy/l0
>>31
行ってきました。結果だけ言うと全然違いました。

これは新台入替当日(26日)の記憶だったのかも・・・と自分では思っていたりします
その日ならばパチンコ目的で行くことになります。
今日は別の予定があり、それが終わって帰るついでに打ちました。
パチンコ目的で行ったわけでは無いです。
エヴァンゲリオンは打たなかったのですが、1万1千円使って一応プラス収支になりました。

48 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 22:39:47.74 ID:6bbAihD30
ほしゅ

49 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 01:25:41.04 ID:eIY/QPSg0
いつか、戻ってくる日を期待しつつ・・・
ほしゅ

50 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 15:44:57.40 ID:2aQ/Nf050
ほつしゅーと

51 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 23:10:40.58 ID:PXRD1JNh0
ぽしゅ

52 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 10:16:17.03 ID:IwbvQD4J0

神様っていうのは

基盤
ルール
法則
秩序

つまり存在するもの、在るモノだと思う

確か元の世界ではそんな感じだった

この世界にはルールが「ある」、法則が「ある」

法則があるからこそ、愛なんだよ

その法則は、無慈悲に見えて愛に満ちている

俺達はそれと同化しないといけない
してもしなくても、自分たち自身が法則の一部だけど
より神を理解したものが全てとなれると思う
その時点でいてもいなくても意味なんてないけどな

53 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 17:25:17.31 ID:+p+y7yJz0
>>52
記憶があるからって難しく考えすぎ
個人的に話がしたいから捨てアドでいいからメルアド晒して
こっちは記憶餅でもないし心配だから言ってるだけ
気が向かないなら別にいいよ

54 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 22:56:37.62 ID:RbxGLrUU0
結局、神示うpしてくれないんだな…

単なる構ってちゃんだったのかw


55 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 02:14:38.06 ID:Bd6qFlzM0
記憶は作られる場合も有るから
前世療法には注意した方が良い

56 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 09:00:05.51 ID:1GKtldx10
>>53
2chなのにメール?
この板でやれよ
キモい

そもそもスレチだし記憶がない人間にとっては記憶を持っている人間の事なんてわからないだろ

未来人がどんなに原始人に量子力学を説明しても理解できないようなものだろ

57 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 09:06:34.80 ID:1GKtldx10
つかこいつはも記憶持ちとだけ、連絡取りたいんじゃないのか?

仲間を探してるんだろ?

記憶持たない奴はそもそもお呼びじゃないんじゃ

58 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 17:51:18.39 ID:96OvUlQX0
>>52
科学的に正しい

神とは、法則であり
光とは、この世を作るもの
電磁波であり磁場である


無だったものの中に
法則がまず発生し、そして光あれ
光というのは電磁波で全ての揺らぎだからな

ここら辺そうとう高度な量子力学を理解していないと意味不明だろう
科学、学問を愛するものは、同時に神を愛し、恋し、求めるもの


そして、無宗教のものが滅びるとは
神が起こすのではなく、イスラエル達が起すのだから
いずれかの古い宗教をやっていれば、どれにでも今回の事はのっているわけで
東北などから逃げるわけだ、この後戦争で殺されるからな。
しかし創価学会なんかは変えてしまってるから駄目だろうが。

これから起きるのは人災でもあると踏まえて行動しないと
神が救ってくれると思っているだけではいけない
自分から行動してこそだ。

59 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 17:54:26.80 ID:96OvUlQX0
そうそう
光を光としか理解できない、学ぼうともしない無知な人間には分からないと思うが
光とは電磁波であり、揺らぎとはこの世を構成するものだから
全ての根本であり神に近いものとなる
神という法則に乗っ取って揺らぎがある

人間が認識できない部分まですべて揺らぎで構成されている
そして人間自身も同じもので更正されている

アインシュタインは知っているんじゃないか?
このことを

60 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 05:40:33.76 ID:x/gAIQAT0
波だろ 嘘つくなよ禿

61 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 07:00:35.08 ID:3PHSD2Gx0
波=ゆらぎだろ
確か揺らぎの方が根本的で高度な意味だった気がする

62 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 07:02:09.42 ID:3PHSD2Gx0
アセンションはすでに始まっている phase77
597 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 06:18:46.41 ID:x/gAIQAT0
>>595
一部と言ったのは繋がっているからです

あなたが創造主だとしたら、あなたの息というよりは
あなたの細胞の一個というイメージです

それぞれ役割も違いますが
根本ではみんな繋がっているのですよ


なんだ無知なオカルト糖質男か
無視しておくか

63 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 08:27:22.04 ID:XopWSaey0
やっぱりメールはいいや
ただ神示を知ってるならもう一回全部読め
自分殺すのは悪だってはっきり書いてあるのにどうして殺すの?

64 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 21:19:41.34 ID:95kgINPO0
誰が自分を殺すって書いてあるんだ?
あと日月神示には特別の使命を持つ天使は、管轄外だからって書いてあったよな。

65 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 13:38:20.55 ID:Qm15h6Fl0
コウゾウ フリーメーソンとは、どういう存在かね?
ゲンドウ 救世主の神殿を建てる、自由の石工だ。 仕組を整えて、人類の進化を企んでいる。
コウゾウ 預言に書かれたことを、実行するのかね?
ゲンドウ そうだ、預言が、すべて成就したとき、 待望の救世主が現われると、考えている。
コウゾウ 気の長い話だ、他に愉しみはないのかね?
     スポーツは、セックスは、スクリーンは?
ゲンドウ 余り、君らの発想で、彼らを推し量るな。
     それは、彼らが、君らを操る為のものだ。
コウゾウ 我らは、何もかも、彼らの手の平の上。
     すべてが、預言のまま、というわけかね?
ゲンドウ ああ、稀に、それに気づく者が現れる。
     しかし、誰も、彼の言うことを認めない。
コウゾウ わたしには、全く、そんな風に見えない。
     果して、どこに、そんな者が居るのかね?
ゲンドウ ……………………
コウゾウ フリーメーソンとは、どういう存在かね?
ゲンドウ 救世主の神殿を建設する、自由の石工だな。
     救世主を待望して、人類の進化を企んでいる。
コウゾウ いつ現れるか分からない、主を待てるのか?
ゲンドウ ああ、彼らは、待っているだけではない。
     救世主が現れるための、仕組を作っている。
     生まれ変わりつつ、文明や思想を立ち上げて。
コウゾウ 生まれ変わるだと? なんとも滑稽な話だ。
ゲンドウ いや、彼らは、そういう秘法を、使いこなす。
コウゾウ そういう、彼らの、生きがいは、なにかね?
     スポーツか、セックスかね、スクリーンかね?
ゲンドウ あまり、君らの発想で、彼らを推し量るな。
     それらは、彼らが、君らを操るためのものだ。
コウゾウ とうとう、気でも触れたか、魔でも憑いたか。
ゲンドウ ああ、そう取られることは、昔からあった。
     それでもなお、君らを導いて、我らは久しい。
コウゾウ ……………………

66 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 21:37:24.36 ID:XlgKo4vB0
あげ

67 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 23:10:23.29 ID:rbE0ypSh0
このスレ面白い。

昔から、水の上の光に神が宿ると信じてきた…
川や海、どこでもね。

68 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 23:07:19.42 ID:o/6f6W2H0
>>37
ごめん、もうわんわんの話で泣けて泣けて
自分が今まで関わってきた全ての生き物に対してどうだったんだろうとか…

虫とか魚とか鳥とか猫とか…飼って良かったんだろうか
全力で向き合ってただろうか

みんなと違って凡人なんでレベル低いカキコスマソ
面白いスレですね、楽しみにしつつロムに戻ります

69 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 22:53:53.79 ID:Zm4YXhT/0
ほする

70 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 01:56:08.10 ID:w9Zyo86Q0
サリエルは邪視(邪眼・魔眼)の元祖と目されている。邪視とは一瞥で相手を害する事が出来るもので[2]
見ただけで身動き出来なくさせたり、死に至らしめる強大な魔力である[1]。そのためか、この天使の名が書かれた護符は邪視から逃れる効力があるとされる。
その力の強さは時の教皇が、邪視の対策の為に護符を発布したと言われている程である。そういった言い伝えがあるためか
彼の邪視を奉り、その力を手に入れようとしていた者も居た[2]。

ヨーロッパや東洋、さらにはアラブにおいても邪視は人々の恐怖像であり、サリエルの名を記した護符が持たれていた[1]。


1がいつかどこかに書いていた、青い怖い天使とはサリエルでは


>>68
犬飼ったことがある人は、リアルすぎてくるものがあるよな

71 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 19:23:15.94 ID:Yt6PTOgR0
http://www.youtube.com/watch?v=AuBcplfleGA
http://kashinavi.com/song_view.html?33254

スキマスイッチの歌詞おもいだした

72 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 18:44:06.41 ID:phYXR5Vn0
ちょとトイレ行ってくる

73 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 00:31:29.18 ID:qIEUp5S50

私の記憶です。雲の上にいました。天使のような人に
次はあなたの番です どこに行きますか?のようなニュアンスで言われました。
私は、雲から下を覗き色のついた数個ある点々を見て、あれにする と決めました。

次の記憶は、赤ちゃんの時です。言葉を出せませんが頭の中は以外にも冷静で
しっかりしたものでした。
手をグー パーしながら見ています。少し立てるようになった頃、
うまく歩けないんだな、と思っていました。
乳児の頃は衝撃的な出会いをして初めて自分に兄妹がいる
ことも知りました。

小さな男の子に泣かされて 初めて兄なんだと認識し、来るんじゃなかったと
痛感したのでした。。。

74 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 17:31:17.91 ID:HSD7jY9F0
最近6歳になった息子の話です。
ちゃんと話せるようになった頃、「ママのお腹の中はどんなだった?」と聞いてみました。

・手でグイーって押した。←胎動が激しかったです。
・下にさがった。←産まれる前?
・ウンチ食べちゃった。←羊水を飲んでしまっていた。
・温かかった。

そして最近、お腹に入る前の事を話した。
「僕は雲の上に居て、他の子供も居た。大人が1人。ママが病院に行くのを見た。パパはあっちに居た(後方を指差した)。
ママのお腹に穴が開いてて、そこに上から行く時がちょっと怖かったんだ。」

子供が親を選んで産まれて来るって言うけど、本当かも〜と思いました。

75 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 10:46:09.04 ID:9u6GPagY0
時々、前世での関係があったことを思い出すよ。
同性同士なのに こいつとは絶対に男女関係でこういう事情があったに違いない
と何故か確信めいたものが湧き起こることがあって、そういう時は
複数いる霊能者知人にそれぞれ訊いてみるんだ。
そうすると不思議なことに同じ返答が返ってくる。
時代もなんとなく分かる。
江戸っぽかったり平安朝っぽかったり。
一つ疑問だったのは外国人の前世の記憶が今のところ出てこないこと。
知人達にはあんたは和の人だからね、と言われてる。

76 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 23:03:31.84 ID:d0mxoNi40
天使は人間のようなすがたじゃありまてん

77 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 17:14:35.90 ID:y73CF3c/0
http://www15.ocn.ne.jp/~toa213/indigo.html

インディゴは肉体的な人生経験が浅く、過去生をあまり経験していません。
ピュアインディゴの場合は過去生を一度も体験することなく生まれてくるもので、現実的なことには非常に不器用です。

1これだな

78 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 17:16:19.61 ID:y73CF3c/0
>>73-74
もインディゴチルドレン

79 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 03:36:05.16 ID:JGuySLan0
1、お前はルシフェルだ
お前の師匠がなしたかったことをなすためにお前は来た
ただ追いかけるだけじゃない

ティアーズトゥティアラの20と21話をみてこい
ネットでみつかるはずだそのままお前の事だ。
ミルディンが師匠、ルシフェルがお前だ

お前がルシフェル=イエスを待っていてどうする
おまえ自身が思い出し目覚め皆を救うんだろ
さっさとやれ ばかもん

80 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 03:39:48.32 ID:JGuySLan0
お前のどこかで書き込んだ別の話
師匠の話を見かけたが見つからない
もう一度見せてくれ

81 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 03:44:41.86 ID:nb6u9hMz0
見つけたぞ

866 :本当にあった怖い名無し[sage]:2012/01/22(日) 11:58:53.42 ID:BeMUmTXD0
なんかさ、すごい腐ってると思うよ。
俺の周りだけかもしれないけど。
俺の家族なんてほとんど全員狂ってるぞ。
野獣みたいに、人のもの盗んだり、常時嘘ついたり
人を陥れたり、そういう事ばかり考えてる。

最近まで、ずっと家族が獣になった時どうするかとか悩んでいたんだが
なんかもう、完全に同じ人間と見れなくなってすっきりしたよ。
話もまったく通じないんだよ。
今行ったことを5秒後には、まったく逆の事を言ったり。
そしてどこまでも人間として汚い、たぶんこの世界の誰よりも汚いんじゃないかな。

あとさ、神の声ってあるじゃん
俺は聞こえないんだけど、神様に俺から聞くことはあるんだよ。
そうすると、そのあと開いた本とか、ページとかで
まるで話しかけてくるように、その質問に対して答えが載ってる。
そんなどこにも乗ってないような答えなのに。

つまり普段から神様はこっちが気がつくように色々見せてるのに
魂が腐りすぎてて、そういうのに目を向けないから見えないんだろうな。
まるで振ってくるように気がついたりとか、危険なものを避けたりとか。
そういうのが神の声なのかなあて最近思ってる。

82 :79:2012/03/13(火) 03:47:41.96 ID:nb6u9hMz0
867 :本当にあった怖い名無し[sage]:2012/01/22(日) 12:02:53.52 ID:BeMUmTXD0
あとは、おかしいことかもしれないけど
生まれる前の、記憶みたいなものがどんどん戻ってきて
いろんな事のつじつまとか記憶がつながるようになってきた。
俺みたいに何度も生まれてきてる人いる?
天国みたいなところで、何度も生まれては、大切な人の前で亡くなって
その人のカルマだかなんだかとか、教育の為に死ぬんだよ。
今回の人生ははじめて赤ちゃん以上に育ったけどさ・・

とりあえず、正義感でいろいろしないで、自殺しない、誰かに復讐しないで
ひたすら我慢して命を終えれば、今回の仕事はKOみたいなんだけど
上記の家族のセイでこまってる人を助けるために
家族を隔離するか悩んでいるよ。
そうする事が罠なのかなって魂を汚す。
868 :本当にあった怖い名無し[sage]:2012/01/22(日) 12:07:31.28 ID:BeMUmTXD0
あとさ、こんな事ここで書いたらやばいかもしれない、皆に失礼だと思うんだけどさ。

83 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 03:49:21.24 ID:nb6u9hMz0
俺、その天国だかに来る前はさ
学者みたいなところのまだガキの弟子だったんだよ。
そうとう未来の別の星の。
で、地球の歴史をみてあまりに悪がはびこって一度汚い状態で滅んだのを知って
過去を変えるために、過去の地球に行った師匠や先輩学者達の後をおって
来たんだよ。

過去を変えるなんて傲慢だから、いくなって言われてたけど
師匠を助けたくて。
で、聖書とかそういうので向こうに行った時に記憶が戻るようにたくさんの書物を
先輩学者がたくさん向こうに送ったんだけど。
全部書いてね。

そのあと俺は、筆で殴り書きのようにメモをたくさん送ったけど
その時は面倒くさくてそうしたんだけど
でもやっぱこっちに来て、それだと理解しにくいから
ワープロでちゃんと清書して書き直した。
しかもそれを何度も繰り返してどんどん簡潔に書き直した。
それが・・・こっちきて日月神示だった。
こんな事かいたら気分悪くするな、皆。
でも、記録に残しておこうと思って。
たぶんもう一度来るから。

それだけ お邪魔しました。

84 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 03:52:56.56 ID:WkMRnOO/0
869 : ◆jGzwQb8ov6 [sage]:2012/01/22(日) 12:09:19.17 ID:BeMUmTXD0
思い出せるように
>>874
そうなんだ。
本当に頭おかしいと思われるし自分でも訳が分からないんだが
鮮明に記憶があるし、事ある事にどんどん思い出すようになった。

日月神示を作って、分かりやすい形に変えて何度も送った。
ここで書いたのは、違う人だけど、未来からデータとして送った。
何度もこの世に生まれてきた。
ここにはそういう仲間がいるかなって思って書いた。
あと日月神示に生まれる前や生まれた瞬間から
自分しか知らない世界の事が細かくかかれてて焦った。
理系だったからなおさら焦った。

数十万年も未来(別の星)

現在(時間の観念は違う)天使の候補生みたいな子供が沢山いる所、ミロクみたいなもの。
何度も生まれ、仕事をクリアしていくと、試験に合格してある日かぐや姫のように
何にも興味がなくなったようになって、ある階段を上って戻ってこれない場所がある。

現在やっと長い寿命に挑戦してる段階。
魂が悪くなったら、またやり直しだけど、時間が迫っている(↑の最後の試験の時間)為
何もしないですごすべきか、正義としてとても悪い人達を遠ざけ、ある人を助けるべきか。
本当の目的の為に見捨てるか、助けるほうが正しいのか迷っている。

85 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 03:54:01.60 ID:WkMRnOO/0
本当の目的の為に見捨てるか、助けるほうが正しいのか迷っている。
878 :本当にあった怖い名無し[sage]:2012/01/22(日) 15:05:11.26 ID:BeMUmTXD0
>>875
そうだね・・。
ずっと終っておいたけど、もうギリギリでどうしようかと思って。
仲間に合いたいと思って。
仲間に出会えるまで終っておくよ。

80 :本当にあった怖い名無し[sage]:2012/01/22(日) 15:07:31.11 ID:BeMUmTXD0
ちなみにもう一つ本を送った。
全ての本が時間が来ないとある部分以降は公開されない様になってるんだけど
(計画輪崩そうとしている人たちに見られない為。)

けどそれはまだ見つかってない。
オレンジ色に光るような蜜のような本を送った。
もし、これに気がついた仲間がいたら読んで欲しい。

881 :本当にあった怖い名無し[sage]:2012/01/22(日) 15:12:45.09 ID:BeMUmTXD0
>>879
まともな人が死んだら困るよ。
それこそ、悪い人だらけで計画がうまくいかなくなる。
まともな人は絶対に死なないで無我夢中で生きて欲しい。
あと2年以内には、意味が分かると思うよ。

86 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 03:55:18.33 ID:WkMRnOO/0
884 :本当にあった怖い名無し[sage]:2012/01/22(日) 15:15:02.56 ID:BeMUmTXD0
へんな言い方だけど沢山殺す計画なんだよ。
自分から、酷い未来にする人たちは滅んでいく。

その部分から、ちゃんと考えられる、いま必要な勉強ができる
頭のまともな人ばかり生き残るようになって
逆転するように出来てる。

886 :本当にあった怖い名無し[sage]:2012/01/22(日) 15:23:28.18 ID:BeMUmTXD0
>>882
キーワード?
受け取ってないかも。
とりあえず、この世界の裏の政府の裏に
もう一つ世界を変えようとしている政府があって
その裏に、自分達、ここにいる人たちがいるって事しかしらないよ。

>>883
そう!そうなんだよ!
自分もまだこれるレベルじゃなかったんだ!
失敗したら、やり直しで時間が足りなくなったり
魂が消えてしまって、本末転倒になってしまうんだ。
だから、天国みたいな所では、簡単な仕事(生まれて死ぬだけとか何もしない仕事)
を大量にこなして、着実に成長していく事が、成功の秘訣なんだけど
(現実に降りて仕事をした時間によって成長する、天国では時間の流れは止まっているようなもの)

87 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 04:16:57.31 ID:WkMRnOO/0
890 :本当にあった怖い名無し[sage]:2012/01/22(日) 15:36:11.57 ID:BeMUmTXD0
>>888
そう、自分もきっとがんばればいけるって調子にのってた。
そもそも調子に乗ってたから、すこし年上の友達は受かった試験に俺は落とされた。
魂的に未熟で。

仲間がいる事を知ってやばいぐらい、うれしいよ。
その霊能力者さんすごく知りたいのですが教えていただけませんか?
何で分かるんだろうか・・。

自分も電波は本当は嫌いなんでそろそろやめるよ。
助けようかな、その方法はとても人を操作するようで汚くて迷っているけれど。
知識が本当に理系だから、できることがあって。

88 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 04:52:36.12 ID:WkMRnOO/0
自分のレベルの仕事をなぜか他の人に取られてしまって
自分にはつらい、ギリギリ失敗するぐらいつらいレベルの先輩の仕事を
する事になってしまった。
そんな事、天国では許されないはずなのに。
そして、この仕事をする事になった時、一つ願いというか、目標をいうんだけど
皆がアイドルになりたい!とかいつてる中、自分は魅せられたこの人生の中の
ある人を助けたい!って希望をいった。そしたら係員の人(普段は感情を見せてはいけない)
はとても悲しい顔をしたんで不安なんだけど。

でも実際生まれたらその助けたい人は、酷い人だったんだ・・。
そして、未来での師匠を見つけてしまった。
師匠を助けるか、それとも何もしないで師匠がひどい死に方(そろそろ)を
するのを黙って我慢して、また天国に帰るのかすごい迷っている。

89 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 04:54:56.64 ID:6w30LESw0
94 :本当にあった怖い名無し[sage]:2012/01/22(日) 16:35:32.38 ID:BeMUmTXD0
>>892
すみません、そうですね、時を待ちます。
いままで待っていたけれど詩文から行動を起こして
自分が何者であるかを告げないと、誰にも会えないかと思いつめてしまいました。
自分の正体をばらしても大丈夫なのですが、日月神示の後半の出ていない内容を
ばらすと、いけないっていうのだけ覚えていたので
その部分の記憶が戻っていない事もありますが、それだけ書きませんでした。
日月神示にも、口を静かにしないと記憶を戻さないぞって書いてありますね。
もっと実際の年齢も精神年齢も高めてから、皆の迷惑にならないように
行動しようと思います。
ごめんなさい。

>>893
とてもうれしいです!
リンクを教えてくれてありがとうございました。
がんばります、もっとしっかり考えて行動できるようにします!

90 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 04:56:03.60 ID:6w30LESw0
ちなみに自分が日月神示をこの世界で知ったのは
自分がまだ物心つかない頃
うちにある日突然、橋爪一衛というお客様(家は商売してました)がいらっしゃって
日月神示をワープロで打って光通信というプリントのまとめにして
何度も父に渡しに来てくれました。
その人は、壊れた時計を手にかざすして直したり
光ったものが写っている仏壇のようなものが写った謎の写真をおいていきました。

そして去年初めて偶然、父にヒトラーの話をした所
プリントを渡されて日月神示を知りました。
それまでは、クリスチャン学校で育ちましたが、宗教が嫌いで
哲学と科学を学ぶ人生でした。
いろいろとありがとうございました。

97 :本当にあった怖い名無し[sage]:2012/01/22(日) 17:16:29.63 ID:BeMUmTXD0
今思ったのですが日月神示を解読した橋爪氏の沢山のプリントは
たぶん本にも載ってないこともかかれています。
たぶん上げても問題ないことです。
これはいま父の元を離れ自分の手元にあります。
コピーは無くて、手元にあるだけです。
これはスキャンして、ネットにUPしたほうが良いでしょうか。

91 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 04:57:00.53 ID:6w30LESw0
>>895
自分はまだ未来でも10に満たない子供でした。
知っている事もあり知らない事もあり、これから思い出すこともあります。
思い出したらきっと全て知っています。
ですが、全てが終わった後自分達に下される神の審判は分かりません。
それ以外は、細かく説明すると、色々かかわってきてすこし長くなるのですが

最初に地球は、悪い人が増えすぎて滅んだと習いました。
滅ぶのは今の時代より確か1500年ぐらい先でした。
自分達はこの星から来たと説明されました、地球儀は真っ茶色でした。
自分達がいる時代は、地球が滅んでから万年以上たった場所でした。
この事を知っているのは、一部の大人達と研究室のメンバーだけでした。

自分達は、常に黄金の夕焼けが照らす星にいました。
神殿のような場所で、服で、外は海原でした。
ここは最高学府のような場所で、研究をしていました。
漠然とした神という存在はかなり解明されていました、神はすごく善な感じでした。
ほぼ全ての人が一つの神を信仰とは違うのですがいるとして、堕ちない様に行動に気をつけていました。
宇宙のルールという感じでした。

研究所では、おばあさんのような室長というか教授がいました。
俺はたぶん血縁でした。
また多くのおじいさんのような人がその元で働いていました。
俺は、そこに通ってみているだけでした。
正義感の強いおばあさんは、ずっと立てていた計画をする事にしました。

92 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 04:59:31.52 ID:Yd2qFSxb0

898 :本当にあった怖い名無し[sage]:2012/01/22(日) 17:30:40.37 ID:BeMUmTXD0
おばあさんは、この世界で1.2を争うとてもすばらしい科学者でした。
一番神に近いとも言われていました。
でも神は漠然としていて誰もあった事がありませんでした。

計画。
それは、過去にあまりに酷いことが起こった地球という祖先の故郷を
いまも人が住める星にするという物でした。
また出来れば、過去も現在も未来も全て不幸な人がいないようにする。
というものでした。

この計画に関して、研究所内は二つに意見が割れました。

1つは、それは神の意思に反するという人達でした。
神は絶対であり、過去を変えるというのは
人間にとって傲慢であり、なにか良くない事が起こる。というグループ。

もう1つは、おばあさんの計画に賛成するグループ。

93 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 05:01:16.93 ID:Yd2qFSxb0
反対するグループは、神を恐れ、おばあさんをこんなに傲慢な方だったとは、と罵り研究室を出て行きました。
おばあさんは、色々な実験を繰り返し計画を立てて実行に移し
数人の学者を連れて、地球儀のそばから、どこかへワープのようなものを使って飛びました。
それ以来帰ってきませんでした。
数年立ち、俺は7歳ほどになりました。
残った学者がまた計画を立て、何人もおばあさんを助ける為に、たぶん過去へ飛びました。
その過去とは、現代や、たぶん、もっと古いエジプトとかもっと古い時代かもしれません。
その時代に、ある程度計画を組み立てたり、書物などを残すために飛びました。

研究室は、俺一人になってしまいました。
この世界では、年齢はあまり関係なく、まだ10にも満たない俺が室長になりました。
誰もいなくなってしまったので、一般教養を学びつつ
読むことを禁止されていた本棚や巻物の類を読みました。
そこには聖書の元になった本や、巻物が沢山ありました。

94 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 05:05:05.73 ID:Yd2qFSxb0
900 :本当にあった怖い名無し[sage]:2012/01/22(日) 17:47:18.26 ID:BeMUmTXD0
たぶん、向こうに送る計画としておばあさんや研究者達が書いたんだと思います。
すごく大量にありました。

研究室を出て、授業を受けに行くと子供達は
君の師匠は愚かだ、しかし君はその歳にして研究室を手に入れることが出来た運がいいね。
というような話を頻繁にされました。
どうも他の人たちは、あんまり詳しくはしらないようでした。
当時はやっていた遊びは、大きな半円の地球儀の中に各自が人間を置いて
それを観察するという遊びでした。
それは、おばあさんが考えた、シュミレーションの為のシステムでしたが
古いので遊びの場におかれていました。

自分は、最初は確かにおばあさんや他の研究者達は、考えが浅い。
そして、神に逆らっている、傲慢だ、彼らは失敗して戻ってこない。と思っていましたが
尊敬している教授をバカにされ、他の人の言葉にだんだん嫌な気分になり研究室にこもるようになりました。

95 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 05:20:48.91 ID:Yd2qFSxb0
そして本を漁るにつれ、すでに向かった皆と協力すれば、この計画は出来るかもしれない
という思いが沸くようになりました。
そこで数年かけて、本を整理し、古い機械を直し、足りない部分を埋めるようなものを送り
戻ってこれるシステムを作りました。
最後に筆で、図を交えて長文を書きました。大人っぽく書きました、日月神示にそっくりでした。
送り、向こうで自分で解読しよう、自分ならできる。
さて自分も行こうかと思いましたが、記憶が消えるだろうと思い、不安になりました。
(送った!時、人に送りました。何人か選んだ気がするけれどあんまり覚えていません・・
割り箸を持ってて、縁側なのか高い座敷に座ってりんごを食べている男がいて、その人に送った気がします。)

そこでワープロで清書しなおし、また送りました、違う人に。
それでも不安ですこし先の時代に、何度も書き直して送りました、すごく面倒くさかったです。
でも戻って来れないと本当に怖いので。
一番不安だったのが、計画を壊す人たちに読まれたら困る部分をどうするかでした。

96 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 05:22:31.95 ID:w5qzcu8R0
01 :本当にあった怖い名無し[sage]:2012/01/22(日) 17:58:34.71 ID:J/VYLwo40
そこで、これ以上は誰にも言わないで!と書いてそのまま書いた部分と。
それ以外の部分ですでに読める部分は、多くの今までの人達が送った本を全て読んだら理解が出来る書き方にしました。
本当に興味があって知りたい人、使命を感じている人にだけわかるようにと。
いい人だけが分かるようにと。
また読んでいるうちに、人が、良くなる様にしました。
他にも道具を使ったりとか色々でしたが、忘れてしまいました。
また自分が悪い人になる可能性もあるので、自分の記憶も消しました。
そしてすこしいろいろがあって(天国の社会も計画していたように思います)こちらにたぶんきました・・

しかし記憶がなくて、気がついたら天国で何度も人生を繰り返していました。
今回は生まれたときに記憶を消されないようにがんばりました。
おなかにいる時も天国の人と話せました。
生まれてからも必死で忘れないように、24時間何度も思い出しました。
見張りがいて人に言うと記憶を消されるようなので今日まで誰にも言いませんでした。

97 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 05:24:32.94 ID:w5qzcu8R0
途中で知ったのですが、実はおばあさんは最初にいった人ではなくて
この研究室は代々、そうやって過去に書物やなにかの方法を届けるために
数百年かどれだけの人なのか分からないほどの人が、こちらへ行ってしまう研究室でした。
研究している分野のせいかもしれませんでした。

また最後にこの世界に来るのはもしかしたら
ここに来る少し前に研究室に入ってきた、自分と同じ歳の子供だと思います。
彼にも、どんなに手を尽くしても無駄だ、かえって来れないぞ傲慢だと止められました。
しかし、彼は手を差し伸べてくれる気がします。

今のところ、天国以外で思い出してるのはこの辺です。
内容について書いてなくてすみません。

902 :本当にあった怖い名無し[sage]:2012/01/22(日) 18:08:53.57 ID:J/VYLwo40
これ関係ないですが
子供の頃、もう何十回も夜中、友人数人と
空に大きく少し黄ばんだ白いプラズマのような光を見ました。
旅客機よりは低い高度を飛んでいるのに、音が何もせず
バチバチと火花を飛ばし周囲を照らさず、塾から家まで高速で飛ぶ機械的な物でした。

それだけはいまだに不明です。
そういったものは記憶にありません。
16年ぐらい前でした。

98 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 05:27:24.69 ID:w5qzcu8R0
904 :本当にあった怖い名無し[sage]:2012/01/22(日) 18:18:01.65 ID:J/VYLwo40
他にも途中で一度元射た時代より未来へ戻り、自分らしき人物に教えをこいたりと
色々ありましたが、以上で終わりにします。
空気も読まず長文を何度も連投してしまい申し訳ありませんでした。


自分の生まれたときからの願いは

この世界に来た人々の計画を完成させ、過去現在未来永劫を良くし、助け、元の時代に家族達の元へと戻す事。

神様は、自分達をどうおもうのか、これは正しいことだったのか、どの罪に当たるのか。

神とはなんなのか、できれば神様と同じ経験、立場、頭脳を通して近いものになり
神様と話し、理解し支えられるようにそばにおいて欲しい、正直漠然と、神というものを何故か愛している。

この3つです。
読んでくださった方ありがとうございました。

99 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 05:30:00.24 ID:w5qzcu8R0
906 :本当にあった怖い名無し[sage]:2012/01/22(日) 18:27:02.38 ID:J/VYLwo40
>>903
かしこまりました。
妨害がある為、難しいですが
隙を見てがんばって上げようと思います。
数日お待ちください。

自分は幼児時代、橋爪先生が何度もうちに来ている時
なぜぜんぜん知らない人(仕事のお客さんだけど)を父は
家の居間や自分の部屋にまで、いつも上げるのか?!とか
(何故か橋爪先生は家中の写真や、俺の写真を撮っていました)

キリスト教会で育てられていたので、神社のよく分からない神の話しをする
よく分からない人が父をだましている!と、いつも睨んだり、話しかけられても隠れたりしてしまいました。
(サングラスをした、お金持ちそうな品のいい白髪白ヒゲの、格好いいおじいさんでした。)

すごく後悔しています。

100 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 05:44:43.82 ID:zvuAYXKN0
907 :本当にあった怖い名無し[sage]:2012/01/22(日) 18:32:50.86 ID:J/VYLwo40
>>905
すみません、それは正直よくわかりません・・。
そもそも俺の記憶が正しいのかもまだわからないんです。
ただ、いろいろな場面や本などで俺の知っている世界が書かれていて
これは本当にあったことなのか・・・と青ざめる感じです。

記憶では、あらゆる本を参考に書きました。
未来を知っているというより、本を参考に知ったという感じです。
俺は神様ではありません・・ちゃんと別に神様はいます。
何かからか考えた、木や筆や何かを参考にした名前を書いた覚えはあります。
でもその部分の記憶はあいまいです。
すみません、その部分本当に謎で。
最近知ったばかりなので、また何か分かったら書きます。

これらの知っている事を現実世界で知るために、かなり遠回りしてきました。
科学に進み、思いっきりのめりこみ、哲学をし、やっと去年宗教にかかれている事を知りました。

101 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 05:46:49.72 ID:zvuAYXKN0
909 :本当にあった怖い名無し[sage]:2012/01/22(日) 18:55:01.42 ID:J/VYLwo40
>>908
正確には違うんだけど・・・
他の学者が書いたものを、馬鹿な自分にも分かりやすいようにまとめただけで。

あと最後に、なんか光るオレンジ色みたいな本を送ったよ。
それに全ての答えが書いてある。
これがあると全部理解できるように、鍵みたいな感じで。
食べられるかもしれない、よく分からない・・。
自分用に書いたのか、なんなのか覚えてないんだ。
それを手に入れた人が最後に全てをまとめるかも。
よくわからない。

俺が正しいかなんて分からないし、俺の中ではありえないんだけど。
でもまた生まれてきたらこれ読んだら、記憶もどすの楽かなって。
あと誰にもいえないままって悲しい。
やり直したときに少しでも計画が進むように残しておきました。
気にしないでください。
日月神示はきっとちゃんとした神様がかいたものだって思っていてください。
俺もそんな風に思ってもらえるように、したし、俺じゃなくてもそれがいいとおもう。

102 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 05:55:11.73 ID:zvuAYXKN0
915 :本当にあった怖い名無し[sage]:2012/01/22(日) 19:24:07.58 ID:J/VYLwo40
>>912
ふつうに、獣になってきてるって事です。

>>913
幼児の頃に、無口だったので、愛育って所で検査してもらったよ。
4歳で精神7歳でした、それ以上は出ないそうでした。

大事な事書くの忘れてた・・。
確かに、万年先から来た・・しかし
それはこの時代に同時に存在している星で同じ時代でもあるから
現在と同じくらいの時代です。
意味が分かりにくいかもしれないけど、たぶん
過去に何度も行くのを繰り返して、俺がいたときは数万年先って事になってたんだとおもう。
お邪魔しました。

920 :本当にあった怖い名無し[sage]:2012/01/22(日) 20:01:19.59 ID:J/VYLwo40
どうしよう思い出した・・
割り箸らしき物を持って、毎日少しずつ
この人が捨てませんように・・って心配しながら書きました・・。
すみません これで終わりにします。
すみません。
俺じゃなければ良かったのに。

103 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 01:02:51.18 ID:ltd7t8Fe0
>>93
幼年期の終わり で地球終了になりそうなのに気づいてしまった1人が
やることなくて勉強しまくってたんだけど
博士に協力してもらってそれを何とかしようとするみたいだな

幼年期の終わりは、見ため悪魔みたいなのが大きなUFOで空にずっと居座るんだけど
話上手で知識豊富だったから神みたいな扱いになる
そのうち、新しい人間、子供がみんな生まれつき超能力が使えるようになって
親を必要としないで勝手に育つ
新しい子供はUFOとしかコミュニケーションとらない
大人はパニックになって古き良き時代を取り戻そうと原子時代の生活をしだす者もいるけど
もう出遅れで地球は消滅
子供たちは人間の姿形じゃなくなってみんなでひとつになってどっかに行っちゃう
神扱いの悪魔みたいのは進化を促進させに来たんだけど
自分は子供たちのところには混ざれなくて地球と一緒に消える
一人残って真実を知った僕は地球で最期まで見届けるんだ・・・な欝エンド

これ2001年宇宙の旅シリーズの作者だからユダヤやイルミナティNWOか、オカルト的な霊界か宇宙の予定だと思う



104 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 05:39:51.01 ID:P1AzOneH0
はやくもどつてこーい

105 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 00:54:47.43 ID:799F+6ea0
ttp://www.oita-press.co.jp/causeBook/2012_133230826139.html

長男の記憶?にびっくり

 先日、大分南署員の長男(4)がテレビに映ったイタリアの映像を見て「僕、パパとママがここに行ってるところを空から見よったよ」と言い始めた。
そこは6年ほど前、妻と新婚旅行で訪れた場所。当時、長男は生まれていない。
さらに「長い階段やお船に乗ってた」「バスで本を読んだり卵を食べたりしてたよ」と長男。
確かに署員はローマのスペイン広場にある階段に行ったり、ベネチアでは船に乗った。バスでの長旅では、読書をしたり、妻がゆで卵を食べたことを思い出し、長男の言葉にびっくりした署員。
「怖いぐらいの一致。生命のミステリーだな」


106 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 04:09:24.32 ID:OddJBcBz0
【輪廻転生】生まれる前の記憶【天使ミロク弥勒】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1327214854/
このこがちょっと気になる

107 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 04:10:09.88 ID:OddJBcBz0
間違えた

108 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 21:40:23.64 ID:251oEFWM0
>>105
猫もいるのか?

109 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 18:26:31.26 ID:SdXFg9YF0
はよup

110 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 19:39:59.83 ID:/teAfsKr0
ややスレチの長文失礼します。
あしだまなちゃんって不自然だよね。
私は×歳だからこれくらいの行動をすればいいんだって計算してるみたいだよね。
という風に感じてる人は沢山いるんじゃないかな。
私と一緒なのかなぁって思う。
私は生まれた瞬間、ああ、人生始まったぞ?って思った。
前世の記憶らしきものを感じたことは今ババァ年齢だけど一度もない。
でも、生まれた時から「世界」を知ってたんだ。
日本語が理解できる。
大体中学生くらいの知識を持ってるぽい。
だからすごく難しい漢字とか方程式は分からない。
多分話そうと思えば話せた。(赤ちゃんの声帯の成長については知識がないが)
で、ずーっと前に2ちゃんのどこかで、自分と同じ人のカキコを見たんだよ。
あしだまなちゃんを見てからその人のこと思い出したんだ。
私と同じ境遇の人、話してみたいなぁ。
そのカキコした人の内容は確か
生まれた瞬間に新しい人生が始まることへの不安や恐怖でわんわん泣いた。
親が車のことを「これはブーブでしゅよ〜」
って言ってるのを「車だよ」って思ってた、みたいな内容だった。
私も全く同じ。
幼稚園の時に姉が小学2年生で九九を暗記するんだけど
なかなかおぼえられなくて、私はちょっとだけ悪戯心で
姉「しち、はち・・・・・・」
私「56」
って言ったったら親がびっくりしたけど姉を見ていて覚えたんだろう
くらいに感心してた程度で終わった。
前述通り中学生くらいの知識しかなかったのでそれまでは神童扱いで天狗になり、
高校で急に勉強が難しいことに気づいて勉強投出して結局高卒。
信じてくれないだろうから血縁者にも親友彼氏誰にもこの話はしていない。
同じような人が居たら友達になりたいなぁ。

111 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 00:47:23.58 ID:ic93HrV00
>>110
私もあったよ。そんな感覚。
生まれてすぐ、へその緒を切られる時、先生に言われて看護婦さんが切ることに
なったんだけどその看護婦さんがオロオロしながらはさみで切ろうとしてるのを見
て、大丈夫かなこの人・・・と不安になったり状況を普通に把握してた。
また人生いちからやり直しかぁ とか今は前世を全く思い出せないけど、赤ん坊の
時はぼんやり思い出してた気がする。
少し成長してきたら、そろそろ歩いていい頃だよね歩きたいな。と、歩く頃合を見計
らってた。でも結局すぐに上手に歩けなくてもどかしかった。
1歳の誕生日は、そろそろ自分で自分のことしないといけないのか・・・面倒くさい!
と嘆き、泣いていたw 
赤ん坊でもいろいろわかってる、と私も思うけどやっぱり身近に共感してくれる人は
いないw


112 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 02:11:43.76 ID:dy5HZ1Yf0
>>110
芦田マナは、確かに生まれる前からしってる風だよな
超人の一人だろうな

113 :110:2012/03/25(日) 02:38:30.03 ID:3f+zlpVO0
わぁまさかのレス!嬉しい
予想だけど心理学学んでる人とかメンヘル先生には
××症候群みたいに理屈づけられそうでそれがすごく嫌。
私、断片的な記憶じゃなくて生まれてから高校入るまで、
「100%計算」で生きてきたんだ。
途中で事故で大怪我して脳が損傷してから急に変わったとかそういうのもないよ。
日本語とか日本の事が分かってて、男性の気持ちと事情が分からなかったから
このスレ的には、前世が日本人の女の子で中学生くらいで死んだコなのかな〜
と思うことはある。月経とエッチの知識は全くなかったから。
地元で一番の進学高校入って、「なんだ私普通じゃん」って急に思って。
そこから普通に生活してる。
せっかくなんだから小学高学年〜中学にかけて高校の勉強とかすっごいやって
一流大学入って知識人になればよかったのに。後悔してるよ。
今回も長くてごめんね。

114 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 11:09:55.69 ID:GcNgjtLI0
範馬勇次郎と同じですね。

「(俺を取り上げろ!!!)」

「(失敗は許さないッッッ)」
「(無事に取り出せッッ)」

115 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 04:34:08.73 ID:em6ztp2K0
>>113
俺も勉強しておけばいいってわかってるのに勉強しなかったな

あと、生まれる前の記憶が沢山あるが
今回は、より高度な問題を解決しないといけないから魂の浄化をする為に動物からを選んで
動物から人間になるまでをやってきた。

で、人間になったけど赤ん坊時代が終わって
長い人間の人生は、最初何もするなって言われてて
何かすると俺が暗殺されてしまうからだそうだ、ネットでロスチャの事とか広げまくったりしたらってことだと思う

すごい色々したいし、守りたい人もいるから悩んでいる

ほかにもこの世界以外の記憶がある仲間いないだろうか
ただ天上の世界ではなくて、その大元の世界からの記憶がある奴がいい
そうじゃないとこの世界を変えるっていう意思がないし

116 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 00:14:54.02 ID:9o2tNJ2r0
110ですけど前世の記憶は置いといて
生まれてすぐに誰に教わることなくこの世界の事を理解している人が
自分以外にやっぱりいるんだと分かって嬉しかった。
もしも心理学者やメンヘル先生と討論会になったら負けたくないね!
妄想や脳が未発達な幼少期の思い込み、なんかじゃ絶対ないと思う!

BAKIのことはあんまり分からん(たまたまそのシーンは知ってる)
から気の利いたレスできんくてすまん

117 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 01:01:55.02 ID:nL3T3Abk0
何でそんな前提なんだ
過去にそういう討論があったのか?

118 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 07:12:58.23 ID:98fT6dqg0
小学生の頃、風呂の中でウトウトしてるとよく見た夢
暗い桃色の空間に浮いて居て、目の前に腸の様な管というか、土管というか
とにかく太くて長いグニャグニャしたものがやはり浮いていて、それに手を触れると、身体が裏返るような変な感覚があるの
最近思い出したンだけど、アレってへその緒の記憶だな

119 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 18:47:24.49 ID:eYoPWPN+0
生まれた時の記憶があるのって三島由紀夫だったっけ

120 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 07:48:37.46 ID:HdgGJsrL0
保守

121 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 10:04:22.88 ID:TfIVuV840
初レス

天使だった。って3歳に言った。
今でもはっきり覚えてる。
翼があったかどうかはわからないけど
背中に感じれる。
天使だったからか関係ないと思うけど色白。

家族の所へ行った理由が
楽しそうだったから。

どうせ生まれてくるならいい日に生まれてこよう
と思い生まれてきた。


結構軽い気持ちだったんだなー・・・

長文失礼しました

122 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 05:22:53.60 ID:x8tpSrzdO
生まれ変わりじゃないんだけど、入れ替わりはあると思う。
というか体験した。

63〜64の漁師だったけど、いきなり20代後半の男と中身が入れ替わった。

しばらくして、今度は34歳(当時)の男と入れ替わった。

一つ目は千葉→千葉

二つ目は千葉→福岡

五年前の話。

123 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 12:11:32.54 ID:uUSCVnKDi
>>122
面白い!
詳しく語ってください

124 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 03:17:00.14 ID:qX5lUs0f0
>>122
元の自分に付いて調べたりした?

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★