5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

因果応報16

1 :本当にあった怖い名無し:2011/12/26(月) 17:41:52.90 ID:HB6/GSGP0
報いは必ずある。

でもそれは罰を与えるためではない。
「罰があると知ってたらしなかった」では神の意思ではない。
そんな状況を避けるため、あえて因果応報がないように見せる仕掛けがある。

しかしそれは必ず起こる。
その目的は罰することにあるのではなく、あろうがなかろうが
人の気持ちを知って美しい精神を培養するため。

身近にあった例からその理を検証しましょう。

前スレ
因果応報15
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1317350418/

2 :本当にあった怖い名無し:2011/12/26(月) 17:42:44.72 ID:298sr0xf0
(´・ω・`)

3 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 02:04:31.05 ID:oZgcQmQgO
>>1

4 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 04:05:03.27 ID:82olUqTC0
>>1乙。

次スレも立てずに、だらだらレスしてた輩は反省しろよ

5 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 11:13:05.61 ID:StHIXPg50
ごめん悪かったよ。>>1

6 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 11:24:57.03 ID:/gLpapaU0
身近に善悪両方を上手く使いこなして上手く生きてる人がいるんだけど、見てたら、
本人には因果応報じゃないかと思えるような出来事が、良いこと悪いこと混在でいろいろ起こってて、それの繰り返し。
でもいまだ暴かれてない悪事を知ってるので、チクろうかと思ったけど、良心で抑えてて、モヤモヤしながら1年経った。

7 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 17:54:32.67 ID:cw742AYm0
ムカつく奴が貧乏高卒高齢フリーターだしその他キモ彼氏、デブス、老け顔等
自分より底辺過ぎてこれ以上陥れようがないわ…

8 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 18:26:55.51 ID:ze5LAeLo0
過去に抱いてきた憤怒の感情や憎しみは必ず自分に帰ってくるよ・・

早いとこ反省して懺悔して、邪気を胸から締め出さないと怖いよ。
ある日どかっとくるからね

9 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 18:53:42.35 ID:UNTZPCU40
じゃぁ被害者は怒っちゃいけないってこと?

10 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 23:50:17.39 ID:/M6GgvHG0
因果応報は知らないけど、怒ったり恨んだりすると髪が抜けたり白くなったりする。
しわも増えるし人相も悪くなる。
これは、自分の憎悪で自分を焼き尽くしてしまうから。

だから気持ちを穏やかにして、するべき自衛の行動は無感情でするのがいい。
私もいわれのない理不尽で非人道的な目に遭わされたから自戒の意味も含めて。
現実じゃなくてドラマの世界だとでも思って、乗り切ろう。


11 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 00:03:03.69 ID:FVRguxzy0
泣き寝入りが正しいことなら
この世に警察も弁護士も
要らないってことですかね。

12 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 00:42:09.00 ID:IB2koLTB0
まさに焼き尽くしてますよorz

13 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 01:49:49.71 ID:p3Yv2Vsl0
私たちは凶悪犯罪を知るたびに犯人に激しい怒りを覚えてしまうね

それでもこの怒りを静かに収めないと
犯罪だらけ災難だらけの世の中になってしまうんだよ

14 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 01:52:21.37 ID:p3Yv2Vsl0
>>11
法が裁かなくて天が裁く
今生で報いが無ければ来世だよ

15 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 11:06:43.36 ID:i8Ok1aqO0
>>11
究極的にはそういうことなんでしょう。
だけど、世の中はそれでは秩序が保てないので今のところは必要だと思います。
本当の理想の社会には法律も警察もいらないはずです。

16 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 13:33:08.01 ID:yfp0oXUG0
天の裁き(天の恵み)までの期間が、人によって違うのは
その人の持つ人格とか人間性とか、そういうのに影響するのかな
余り期間が開き過ぎると分からなくなるんだよな…
期間がみんな早ければ法律も警察も要らないのに

17 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 13:53:21.54 ID:OLaQ5iXX0
知り合いは病気になったり仕事で上手くいかなくなかったり天の裁き受けてるけど
懲りずにそのつど這い上がって更なる悪事を重ねたりいろいろやってるよ。

18 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 14:35:24.78 ID:1jcJ2VZp0
>>16
答えは>>1に。

19 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 22:31:28.79 ID:VdgX4+sw0
>>7 ムカツク相手からは気持ちを離して、淡々と対応する事。そのうち自然に
相手から消えていってくれます。憎しみを抱くと悪が返ってきます。人生はひとりの
人間において、必ず自己完結します。その生き方に見合った結果がかえってきます


20 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 22:36:50.19 ID:9rdrUraq0
>>19
自分はめんどくさがりなのでものすごく腹立つ事されても>>19さんのとおりにいつもします
ストレスに弱い体なので、ストレスかけると体壊すのが怖いからです
でもなんだか悪いことしか起きません
その腹立つ相手は、縁切ってからは、あわないし気にかけないので幸せになってるのかどうなのかもわからないし。

21 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 04:37:14.62 ID:C5kProJZ0
私は偶然そういう相手のその後を耳にした事があるけど、所詮そういう人にはそういう人生。石を蹴ったらめぐりめぐって自分に当たる。しかも頭部に。宇宙には投げかけた
ものが返ってくるという法則があります。投げかけないものは返ってこない

22 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 21:05:31.82 ID:D8VrVgvn0
じゃぁ心の中の考え方とかはどうなんでしょうか。
簡単な例をあげると、テレビ番組の中で困ってる人を見た時に
可哀そうに思うか、バカにするかの反応に分かれるとします。
この例は、テレビを見ての心の反応で、その後の行動とは関係無いことを前提とすると
その人の心の中の考え方にも、天は裁きをおこなうのでしょうか?




23 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 21:36:58.09 ID:beqbzTNv0
心の中で思うだけなら因果律は発生しないでしょ

それを言葉や態度や行動として外に向けたら返ってくるだけの話で



24 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 22:24:38.76 ID:PgsbTxr40
でもログを読むと、感情は自分に返ってくるって書いてるよ?

25 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 00:19:28.35 ID:WAoN7WhY0
少しは返ってくると思うよ。言葉や行動ほどではなくても。

26 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 00:20:24.08 ID:6qmaEQuo0
逆に感情がすべてで行動は屁みたいなものでしょ

27 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 00:34:13.11 ID:qecByyiO0
天は世界中の全ての人の心の中を見てるの?

28 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 03:16:59.43 ID:WAoN7WhY0
>>26 そんな事はない。そしたら女性を見てムラムラするけど理性で抑える男性
とレイプ犯が同じになる。全然、違う。

29 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 03:40:40.48 ID:bW/1azuSO
>>1

>>27
見ているっていうより、自分の想念は天に通じてるんだと私は思う。


30 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 10:16:10.83 ID:UbVNF1Q20
自分の想念が天に通じてるのなら
真面目にやってるのに損ばかりして報われない人って
なんなんだ

31 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 10:25:20.14 ID:AZVzUJUj0
>>30
努力の方向の問題かと

他人に何かを与えないと返ってこない

32 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 11:56:03.31 ID:LYCf1IKu0
たいした努力しなくても順調に進む人ってなんなんだろうね


33 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 11:58:49.40 ID:LYCf1IKu0
あと、あくどい人は人に与えることなんか考えてなくても
上手くいってたりするんだけど、これは何なんだろうね

34 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 12:04:32.41 ID:D6+p463Z0
>>22
困った人の気持ちを知らずに笑ったりすると、その困った人の気持ちを
知らされる出来事が起こります。
ひとつの学習ですね。
この場合は別に「何をしたから」ではないです。
なので因果応報ほど厳しいものではなく、ちょっとしたことからその人たちが
どんな気持ちなのか思い知らされるだけです。
「大変だなあ」「できることなら助けてあげよう」そう思ってれば大丈夫です。

35 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 12:05:19.77 ID:MQ1EsLDd0
しかも他人に与えることだけが全てじゃないのにね


36 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 13:27:06.02 ID:U0HluNWq0
努力ってのは影でするもんじゃねーのかな?
何もしてないように見えても、脳内で仕事のシミュレートしてたり
人間関係をどうするか考えたりしてるもんだったりするからなあ

37 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 13:54:37.34 ID:njt3D2Y90
努力するのが表でも裏でもどっちでもいいけどさ
想念が天に通じてるのかを知りたかっただけなんだけど

38 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 15:06:53.66 ID:ie9daxP4O
私は昔すごく食いしん坊で、ピザだった
姉と妹が少食気味ですごく細かったから自分のデブさや食事量の多さが際立った
優しい姉には何も言われなかったけど、妹には「デブ」「豚」「私とお姉ちゃんはこんなに細いのにね〜」
とずーっと執拗に陰口、悪口を言われ続けた
思春期に妹に外見のことを攻撃されるのは自分にとって辛かったけれど、幸い友達は優しい子ばかりだったので耐えられた

それから何年か経ち、妹は摂食障害になり過食でメンヘラピザになった

私は自然に食欲も体重も落ちていってスタイルを褒められるようになった

身近な因果応報の話でした

39 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 16:33:55.25 ID:w327gUyA0
私は細すぎてバカにされたことある。
その後デブの人をバカにしたことある。
プラスマイナスゼロ?

40 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 17:16:14.11 ID:s755l3hT0
>>38
末っ子ざまあw 中間子は大変だなあ どこでも

41 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 17:45:20.37 ID:XgFxmscP0
>>17
改心の機会を何度も与えられているのに悪事を重ねているからこの先が心配だね
過去スレにあったけど、大きい因ほど結果が出るのに時間がかかるらしいし
悪行を重ねるのは支払いを先送りして借金を大きくするようなもの
善行を重ねていれば、身についている因果を解消できるし徳も積めるのに‥

42 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 19:21:13.97 ID:/rEhtdne0
他人を見下したら自分が見下されるのに
どうして今の世の中の多くの人は、こんなカンタンな事がわからないのだろうか?
見下しているのに見下されると、途端に逆ギレ。不思議^^

43 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 19:44:56.13 ID:+Gi8GrWz0
不思議^^
ってのがキモい。

44 : 【凶】   【537円】 :2012/01/01(日) 01:02:49.93 ID:eKPX+rb6O
偽善者死ね 平気で人を騙す奴死ね

45 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 01:53:34.52 ID:cEe/yhgn0
>>44 死ぬより苦しみながら長生きして貰うほうがいい。大丈夫。そうなるように
なっています。

46 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 02:25:49.45 ID:wSNrbf7E0
ジャンル問わず社会的に成功した人って、
少なくともある程度の人格はあるよね。
悪人の有名人は、最初は成功しても、最終的にはスキャンダルでつぶれたり。
一方、祖母は、実際には静かなのに(泊まってみてそうだった)
、近所の人を騒音迷惑として罵ったりしていて、その結果友達が殆どいません。


47 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 09:06:59.35 ID:cmCRaMqAO
>>46
46のお婆様…
それはお年によるマダラ痴呆が入ってきてるのでは?
早めに治療すると進行とまるよ

48 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 09:29:48.10 ID:V39r+thZ0
>>46
脳か精神が病気になってんじゃねーの

49 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 11:12:16.12 ID:1VsDkG+20
親を傷つけ続けながら住みついてる疫病神みたいな兄弟が早く天からの裁きを受けてまともな人間になりますように・・・

50 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 12:11:14.19 ID:mY3qAcdqO
>>49
> 親を傷つけ続けながら

家庭内暴力?言葉の暴力?

51 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 12:34:29.42 ID:1VsDkG+20
>>50
言葉の暴力と、家の中のモノを破壊するような暴力です。

52 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 12:47:23.36 ID:mY3qAcdqO
>>51
そうでしたか。。本当に大変ですね…
心の弱い人がすることでしょうが、周りはそれをわかっていつつも実際いま、目の当たりにしてる家族は本当に精神を削られますよね…。
本人自身が改心するか、周りが手を差し伸べるか下すかしかないですが、今、本人自身の身に因果応報がきているのかもしれません。
モノを投げたり人に当たりながらも、苦しくて苦しくて自分の中でのたうちまわっているのかも

53 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 23:16:39.57 ID:Q3NgD67F0
不思議と、こうゆう問題ありな家族と一緒に暮らしてると
最近の自分はツいてないことが多くなってる気がします。
邪悪なエネルギーか何かが邪魔してるんだろうか・・・

54 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 23:36:31.39 ID:mY3qAcdqO
>>53
意識的に「それはそれ!これはこれ!」と、ゆうふうに扉を開けたら気持ちの切替をするようにして、
日頃から他人様に対しても「ありがとう」「うれしいよ」「助かった」と言える習慣をつけると周りからも何かが変わりますよ。
そう言われて心に響いた人からは心地良い人の印象がつき、気にも目にもとまり良くしてあげよう…と自分とは違う気のパワーをくれるから。
負のパワーに負けてはいけません。せめてあなただけでも外や、他の家族にだけでもなるべく明るく振る舞っていてください。
どんより空気だと周りも同じような波動の人が集まりやすくなってしまいますから気をつけて
時にはカラ元気な人で救われる事もあるのです。ペットたちみたいに

55 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 23:44:26.49 ID:Q3NgD67F0
なるほど そうですね。
なんだかついついマイナス思考に陥りぎみなんですが
自分が外に向けてプラスのエネルギーを発するといいんですね。
ありがとうございました。できることからやってみようと思います。

56 :本当にあった怖い名無し:2012/01/02(月) 04:00:51.38 ID:z0OFXt8/0
藤崎ちえこさんっていう人によれば、過去世のカルマをいっきに返そうと思っ
て生まれてきた魂の場合、人生前半、特に子供時代、過酷な生活だったりするらしいけど
そのうちカルマが解消されてくると、落ち着いてくるらしいから、あまり悩まず、
(どちらにしろ未来は確定してるらしいから)自分は自分で何か好きなこと、趣味でも
もって気を晴らしながら自分をだましだまししながら生活すればいいかも…
私はそうした。今もだけど…

57 :本当にあった怖い名無し:2012/01/02(月) 09:40:46.45 ID:fxRJHW1k0
そうなんですね。じゃぁ自分もあまり深く考えすぎないようにします。
もともと運が悪い人生なんだと思ってますが、人生の前半でカルマを解消できる運命なら
まだマシかもしれませんね。生まれたころから恵まれない環境でイヤな思いばかりしてきたので。

58 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 01:04:50.71 ID:rFCKi7m20
傷ついた度合いによっては、相手が目の前から消えてくれれば忘れることもできるけど
被害者のやり直しがきかない形で加害者が傷つけたりした場合ってどうなるのかな?
例えば、こつこつ努力してきた被害者が手にする予定だった仕事の唯一のチャンスを奪ったとか。
願望だけど、加害者は手に入れたものをすべて失って被害者以上の報いを受けるのかな?

59 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 01:14:18.45 ID:rFCKi7m20
訂正
×被害者以上の報い
○被害者以上の苦しみ

60 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 01:17:03.86 ID:DwsLpXA4P
>>58
俺は、その場合の加害者の処遇などどうでもいいと思える。問題は被害者の方。
被害を食らった方はどうやってやる気を取り戻せばいいんだ。加害者が百遍死んでも駄目。チャンスはもう過ぎ去ってしまった。
次のチャンスがあるさと言うかも知れないが、だったら努力無しにタナボタで自動的に達成されるぐらいでないと釣り合わない。(もちろんタナボタなどあるはずがない)

61 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 01:46:29.66 ID:33rhoOzy0
分かるな。
色んな人から傷つけられてトラウマが増えていったおかげで
これまでの人生の色んなことが思い通りにできなくなり年だけ取っていくのって
突然タナボタみたいに良いことが起こらない限り修正できないと感じる。
とうてい全ての加害者が同じ気持ちになって苦しむなんて考えられないしなぁ。


62 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 05:28:11.35 ID:MonCMY2a0
タナボタはあるよ。逆に棚からトンカチでも落ちてきて頭部を直撃もある。宇宙を信じて。私は信じてる。但し今世返ってくるとは限らない。
それと、もしかしたら過去世でまったく逆の立場で加害者だったかも。その場合も
考えて悪いことがあったら、私は反省もするようにしてる。

63 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 10:02:11.97 ID:4yCXhMTq0
>>58
よく「忘れろ」とか言われるけど、現在進行中で発覚もしていなくて
罰も受けていない相手を許したり忘れたりなんかできるわけない。
すでに過ぎたことで反省したり罰を食らったりしているのを見てるなら別だけど、
何の得にもならない自尊心や欲を満足させるためだけに人を傷つけて陥れ、
のうのうと暮らしているのを見て穏やかにできるはずなどない。
未解除の時限爆弾が隣にあるのに「気にするな」と言うようなもの。

64 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 10:25:09.37 ID:3TJv49Bd0
学生の頃イジメにあってそれが定期的に夢に出てくる
目が覚めると「あ、夢だったんだ…もう学校行かなくて良いんだ…」
って思ってホッとする
ちなみにそいつは3年の時に一度停学になってる
同窓会名簿みたいなのが定期的にうちに来るんだけど
そいつ住所不明で今は所在がわからなくなってる(10年ぐらい経過)
天の裁きが来るとしてもいつ来るか分からないから忘れるのが一番いい気はする
(もう一歩踏み込めるなら許す)
ジェラルド・G.ジャンポルスキー の「ゆるすということ」とか読んでみたらどうかな
色んな本読んだけど、俺は本にかなり助けられた
許しの修行で卒業試験的なのって
自分の子供殺されて殺した相手を許すとかそんなのだろうな…
俺には到底できないわ

65 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 11:24:32.89 ID:A6Pd8CCt0
ほんとうに不思議なくらい今の自分は人からも空気とか透明人間みたいに見られて孤独。
まったく害のない存在といえばそう。けっして能力が無いとか悪い性格とか冴えない外見とかじゃないんだけど。
なぜか孤独なのは前世でけっこう華やかでちやほやされてたんだろうなぁってそんな気がする。

66 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 13:52:25.58 ID:6N4A8J2a0
>>64
ブラックマンさんのご両親がそうだったね。
「日本なんて表面だけよくしてて実は野蛮で治安の悪い国に行くから
娘がこんなことになった。娘を返せ!」と言ったって当然なのに
「娘は調子に乗っていたのでしょう。」みたいに言ってた。

私を騙した興信所の男が自殺した。
だけど本当に憎いのは彼じゃない。私に対する劣等感を晴らすためだけに
W不倫をして二つの家庭を壊し、いまだにのうのうと生きているあの人間。
あいつだけはどうなってもかわいそうとは思わないし許す気もない。
でも因果応報ってあるんだなと実感した。

67 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 14:43:33.31 ID:+9fF9QQAO
このスレなら溜めていたものを発散できそうだから書くが
この15年の間付き合っていた異性に騙されること数回
または付き合っていた人や好きな人を
応援してると言って親身になってくれた友達に取られ
その都度許して相手の幸せを思ってきたが
今は恋愛という意味では孤独
本当は欲しいのだけど、うまくいかない。

くどいようだけど
こと恋愛に関しては因果応報は適用されてないんだが…


68 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 15:16:34.00 ID:1PNe6r1u0
恋愛だけならまだいいよ。
自分は家族も恋愛も仕事も友情もほとんど人並みに恵まれない。

何か良いことがあったり良い人と出会っても、
偶然に環境が変わったり関係無い人が入ってきたりして
自分にとっての幸せとか安らぎが途中で無くなることが多い。
自分の努力ではどうにもならない結果ばかり。
それがコワイから楽しいことあっても油断できない。

さすがに赤ちゃん〜中年まで報われないと、ある意味諦めモード。
そして能天気な人ほどこの世では楽しい人生おくってる気がする。

69 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 15:25:33.87 ID:+9fF9QQAO
楽しいことがあっても油断できないってわかるわ〜

要は身構えちゃうんだよな…
これまでの自分の歴史がそうという自分だけの根拠というか実績があるから。


70 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 19:21:39.93 ID:a5kn4wLs0
>>66
ブラックマンでググってみたけど、ルーシー・ブラックマンさん強姦殺人事件のこと?
犯人は在日韓国人て出たよ
どこも報じなかったみたいだけど


71 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 19:39:25.75 ID:/OrI23Xa0
>>70
私は何かで在日韓国人と知ったよ
もしかすると2chネタかもだけど

72 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 21:20:11.16 ID:UlvxBjW1O
今日実家から帰ってきた母から聞いた話。

祖母宅のお隣さんで町内からの評判がよくない男性(以降Aさん)が、元旦に孤独死の状態で発見された。

Aさんは人に使われるのが嫌な性分だったそうでまともに働いたりはせず、建築会社の不正を手助けして利益を得たり、歩けないと偽って障害一級の年金をもらったりしていたそうだ。

また、未亡人のBさんと結婚し子供をもうけたが、Bさんが子供を置いて実家に逃げた時は激怒して実家と絶縁させたらしい。

一人娘は不倫して駆け落ちした後自殺、Bさんもじきに亡くなられ、Bさんと前夫のお子さん三人(Aさんと結婚するときに子供のいない兄夫婦に養子に出した)も揃って早死に。
更に町内会長になれなかった腹いせから、ほとんどの町民と口を聞かなくなったAさんは長いこと天涯孤独の身だったそうだ。

最近は本当に歩けなくなって祖母に助けを求めたこともあったらしいし、因果応報ってあるんだなと思いました。
ご家族は可哀想だけれども…

携帯から長文すみません

73 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 21:30:05.82 ID:dl0k39DM0
それじゃBさんの前夫の子3人がかわいそうすぎるわ
やってられんわー、もし因果応報だって言うならね

74 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 21:33:44.41 ID:4yCXhMTq0
>>68
能天気だから楽しい人生を送っているのではなくて、楽しい人生しか知らないから
能天気でいられるんだよ。

負けたことのないボクサーが負けをイメージできないのと一緒。
一回負けるとそれでダメになってしまうボクサーもいる。
しかし本当に無敗のまま引退するようなボクサーは、負けのイメージと常に戦っている。
無知だから怖くないのは勇気じゃない。

私たちは本当にうまくいかないことや悲しいことを知っている。
だからそこから立ち上がれば挫折を知らない人より強いのだ。

75 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 21:54:31.06 ID:bC0ts0mV0
たしかに、運の悪いことばかり経験してると・・・

次に少々悪いことが起こっても
「あぁ、またか」

たまに占いとかで「辛いことを経験するでしょう」とか書いてても
「どうせ そんなもんでしょ〜」

って思える自分がいるわ。

76 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 23:53:59.63 ID:jfy7VmHv0
>>67
恋愛は類友だと思ってた
でも純粋な身内が犯罪者並の糞男に騙されたとき、必ずしもそういうわけではないんだと思った

この経験でわかったことは、心が弱いと変な奴に捕まるということ
まわりを見てても依存心がある人はDVとか浮気とかするようなおかしな人に捕まりやすいように思うし極端に見る目がない人が多い

77 :本当にあった怖い名無し:2012/01/04(水) 11:44:05.51 ID:WYwlafSE0
自分が辛い場合は耐えることができる。でも親を辛いめにあわす家族とかどうすればいいだろう。
家族は難しい。言っても聞かないし家もボロボロになるし、うかつなこと言ったら事件にもなりかねない。
もう子供ではなくかなりの大人なのにどうすれば気づくんだろう。毎日見てるだけしかできない・・・

78 :本当にあった怖い名無し:2012/01/04(水) 12:37:57.76 ID:XIMtTual0
>心が弱いと変な奴に捕まるということ
宗教やらマルチやら洗脳系は
弱ってる人、狙ってきますよね

79 :本当にあった怖い名無し:2012/01/04(水) 13:19:29.45 ID:WeVwyFflO
>>77
前にレス入れてた方でしょうか?
一度、自分の住んでる市でやってるであろう「悩み相談」で聞いてもらってみてはいかがですか?
無料で電話相談してるみたいなので…

パンフレットが市役所や区役所の広報に置いてあるかと思います。
市のホームページに載せてリンクできるところもあると思いますので使われてみては?

80 :本当にあった怖い名無し:2012/01/04(水) 18:04:13.24 ID:G5fOOqw/P
一寸先は闇で何事もままならない世の中だから、依存心が強くなるのもわかる。
素直で正直な奴であれば、面倒見てやった方がいいかもね。

81 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 00:32:12.43 ID:pTp9/3KH0
>>77 私はあなた、家を出て一人暮らししたほうがいいと思う。あなたはこれから
結婚して子供もつくってっていうあなた自身の人生があるんだから、それを最優先させないと。
冷たいようだけど親は子供じゃないし、親自身にも問題があったと思うし。
そのままでは共倒れするよ。

82 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 02:08:20.67 ID:vqm5atrZ0
でもそうしたら、傷つける兄と、傷つけられる親が 二人っきりになってしまうんだけど・・・

83 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 02:22:55.26 ID:vqm5atrZ0
なんかスレ違いみたいになってしまいましたね
すみません。もうこの話はやめましょう。

84 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 15:56:42.27 ID:ECbcHCGvO
統失キモイ。ストーカーキモイ。神奈川あざみ野。千葉県市川。


85 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 16:33:30.94 ID:nqEhWu9yO
去年の3月の地震で片付け中に継母が不倫旅行していた写真のネガがでてきて父がそれを発見

ずっと離婚に踏みきらなかった父が離婚を決意
ちなみに継母の不倫相手は父の友人だった
しかも不倫相手は5年前に自殺してた
継母は10年前から家出を繰り返していたが不倫の確実な証拠はつかめなかった
5年前くらいから気のせいか私に対して態度が優しくなったから変だなとは思っていた
ずっと継母に好き放題されてきたがようやく縁がきれいさっぱりきれて被災した方には申し訳ないが私は3・11が来てくれて本当に良かったと思っています

絶対に因果応報はあると思います



86 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 16:47:10.56 ID:XvxVsJoo0
小学校のころにいじめられてたデブスがいた
俺はそのとき友達たくさん居て、デブスいじめてたやつとも仲よかった
いじめられっこに味方するのは躊躇してしまった
もしそのいじめっこに味方したら自分もいじめられるような気がしたから
俺も友達も調子に乗ってデブスを「○○菌ついたー」とかおもしろがっていじめてた
そのまま小学校卒業、デブスとは違う中学校に入ったが、そいつがどうなったかは知らない

しかし中学校に入ると周りに馴染めなくなり俺は部活中退、ぼっち
挙句の果てに中3でいじめられ不登校(保健室登校)になった

高校でもクラスからガン無視され、精神に異常をきたし心療内科に通うようになる
今現在友達は0

これって因果応報ですか?

87 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 16:49:13.07 ID:hBy0gscI0
凄い話ですね。
全然報われていないけど、これからも真面目に生きていこうと思った。

88 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 20:48:28.49 ID:SzDKufDO0
>>70
ルーシーさんの事件について、イギリスの報道では
ちゃんと在日のコリアンって報道されてたはずだよ。
ていうか、通名で報道するのは日本ぐらいでしょ。

89 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 20:51:09.88 ID:esmMjoh20
小学校の知り合いのその後の調査やって事故や自殺でいじめた奴が死んでたとか
そういうのが多かったら因果応報だと思う。
まだ生きてるだけありがたいと思わないと。

90 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 23:15:12.44 ID:+DoqrNGsO
自責の念が負のオーラを増長させて不幸スパイラルになるのかなあ。気にしない強気なかんじがいいのかも。

91 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 23:18:41.44 ID:+DoqrNGsO
IDがどきゅーんだ。これは因果応報だな。

92 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 23:28:35.50 ID:4iVApkug0
>>86
善行為であれ悪行為であれ、他人と一緒になってやると、気軽に簡単にカルマを積むことができる。友人はちゃんと選ぼう

93 :本当にあった怖い名無し:2012/01/06(金) 00:20:09.52 ID:mbJTgmcZ0
しかもドキューングソですよ。

94 :本当にあった怖い名無し:2012/01/06(金) 21:42:23.90 ID:IR8EWwY7O
本当友人は選んだほうがいい

95 :本当にあった怖い名無し:2012/01/06(金) 23:22:09.17 ID:7LJ9sr0H0
そうだね〜。よく考えたら学生時代は、
自分をイジメがちな友人か、登校拒否の友人しか 居なかった。(自分は登校拒否では無い)

ろくな友達いなかったな。あれからは何度も引っ越したりしたせいもあるけど、
いまは友達ゼロ。サークルとかの仲間は居るけど、友達という感覚では無い。
慣れてるけどやっぱり孤独だわ。

96 :本当にあった怖い名無し:2012/01/06(金) 23:53:11.88 ID:5MbExit+O
昨夜のどきゅーんグソです。
友達なんて1人いればいい派です。むしろ、休日をいかに1人で過ごすかを楽しみに生きてます。出不精も因果応報なのかな。



97 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 01:29:53.31 ID:mSkMZ9E+0
自分も出不精。でも人とたわむれるのは好きなのに孤独だから毎日さびしく感じる。
もしかして、わずらわしいものとか危険なものから守ってくれてるのかなぁ。
それにしても孤独すぎる。一人は気楽だけど。

98 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 02:32:41.30 ID:rvwHilDU0
俺も昔から舌禍事件をいっぱい起こしてきてさ。
案の定孤独。因果応報だね。
シッティングで鑑定してもらった時も人間関係は下手、って言われたから
その通りなんだと思う。
いい年して独身だしね。
でもたまに集まる学生時代の仲間がいてさ。完全な孤独ってわけではないのが救いかな。
絶対に他人の悪口を言わないグループだからすごく楽。

99 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 09:18:24.10 ID:eTlStfH+0
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1325683918/

こういう嘘を書く人はどうなるのでしょうか?
2ちゃんねらーは嘘つきだらけなので何もなくて終わりそうですが。

100 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 09:51:42.55 ID:1uyMA1Ld0
鬼女板で人の悪口ばっかり言ってる主婦っていつ不幸になるんだろう
自損事故でも起こして子供死ねばいいのに

101 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 10:07:22.97 ID:RcQR4qYaO
「タヒね 」や、人を煽り落としてあざ笑いのw多様するような人もいずれは因果応報となり、罪もない他人をストレス発散の為に憂さ晴らしをした自分の恥ずかしさに気づいてもらいたいものです。

102 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 13:34:59.59 ID:08EQI+NqO
>>32
「人生は軽やかに進む」という想念を体現しちゃえる存在者なのでは。
>>49
知らない所で親やあなた(?)に傷つけられたり何かを壊されたから仕返してるのでは。

103 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 13:38:20.96 ID:NFc7bb9T0
>>100>>101

それが、実際には因果応報がないみたいで…。
全然学習する機会がないように見えるよ。
兄弟ですら、そういう癖は治らないよ。学習しない。

104 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 14:05:40.42 ID:udQVB0UB0
49ですが・・・

>>102
日本語も読めないのですか?しかも
人の家庭のことを知りもしないくせによくそんなふうに言えますね。

105 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 14:11:47.28 ID:udQVB0UB0
世間でよくあるようなただの家族のケンカならこんなとこに書かないし。
しかも、もうこの話はやめましょうって言ったのに。

106 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 14:46:49.31 ID:7dLXYsB10
>>96
ドキューンぐそさん、今日はExitですね。
つまり、脱出できたってことですよ。喜ばしい。

107 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 15:01:35.89 ID:rRvqK4Kw0
知りもしないくせにとは言うが、たった一行ではなあ…しかもここは願うスレじゃねえし
だいたい>>49自体スレ違いっぽいわ

108 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 15:04:24.67 ID:c31Tlfbq0
いつまでスレ違いの話してるの?
本人がやめるって何日か前に言ってんのに。

109 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 15:38:22.51 ID:FqYFr0P/O
職場に胸糞悪くさせられる厄介なばばあがいるんだけど、
ここ2〜3年のうちに車のガラスが割られること2回、
そして一昨日には後方からの追突事故に遭ってしまった
因果応報かと思うけど、そんな罰を与えなくていいから改心をしてもらいたい…

110 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 15:42:06.90 ID:/aEUEXnc0
>>103
因果応報どころか実社会でもそういう心根の人で周囲が固められてる場合
罪悪感がないのでいつまでも同じ事を繰り返す。

111 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 15:43:13.37 ID:FqYFr0P/O
改心をしないから続くってことか
ほんとに頭が固いから望みは薄いかな…

112 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 15:55:19.78 ID:mKnpRC5I0
改心しない人って、めげないから
どんどん突き進んで、失敗しても、はいあがってくる。
しぶとい。


113 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 16:37:52.79 ID:+6JpuNE90
>>60->>63、ありがとうございます。>>58です。今も憎しみの発作に襲われます。
悪いとわかっていても、心の中で呪ったり傷つけたりすれば発作はおさまります。


114 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 17:30:04.96 ID:FVarH7JF0
>>85
>3・11が来てくれて本当に良かったと思っています

これは口にしたらいけないことだと思う。
心底 震災が来て良かったと思うなら、あなたにもいつか因果応報があると思う。

115 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 18:17:21.48 ID:08EQI+NqO
>>104
あなたも私のこと何も知らないでしょう?
「日本語読めない」とか勝手なこと書かないでくれません?
そうですね、私は>>49>>77とは限らないとおもってレスしてみたんです。
で、あなたは自分で「話すのやめる」とかいって、なぜ私にレスしたんですか?
自分のこと棚に上げないでくれません?
>世間でよくあるようなただの家族のケンカならこんなとこに書かないし。
うらみがましく中途半端にこう記したあとに、「もうやめるっていったのに」とかいってw


116 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 18:59:56.17 ID:zDDccZOOO
>>68
自分そっくりな人いるんだな。
不幸な人生は心に耐久性がつくけど、いつまでも人生が好転されないと耐久性も心もすり減って、心が無くなる感じがする。



117 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 19:22:15.79 ID:16FCibty0
なんかしょうもないケンカ続いてるの?
相手にしないほうが

118 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 19:23:31.27 ID:16FCibty0
むしかえすなってことじゃないの?
それなのにまだ言ってるし。

119 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 05:36:13.02 ID:exjDJJzP0


朝日なつみさんが殺されたときも
この前、20くらいの女の人が韓国で行方不明になった時も
まっちゃんがソンヒナさんと結婚したときも言われてたね

因縁は、時を越え、国境を越えて果たされるんだねということだった・・


120 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 10:07:17.49 ID:GzOoF2I10
単なる偶然は世の中ありえないってこと?
起こる出来事すべてに因縁があるんだったら、
なんか報われない人生を努力するのもムダかなぁ

121 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 13:14:47.63 ID:6PFw25aV0
ムダじゃないよ。来世がかかってるんだから重大。

122 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 13:23:18.92 ID:4Vqtzt9e0
来世とか生まれたくもないし
いつも聞くけど来世があるって証拠でもあるの?

123 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 14:05:13.10 ID:IRfH9Ngb0
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1325980130517.jpg
これすごい眞子さま


124 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 14:22:03.35 ID:aT/pNMXZ0
強引だな。

125 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 15:08:23.73 ID:o1tknH5x0
空を見てたら雲が人に見えたことあるよ

126 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 15:33:04.93 ID:eEDmf340O
後ろの陰よりも眞子さまの御尊顔に似てると思う

127 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 17:17:30.12 ID:o1tknH5x0
いまどき画像処理ソフト使えば色んなことできるよ。
心霊写真も簡単に作れる。

128 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 18:25:42.31 ID:Rlpe7FK90
眞子さま・・・イイ♪


129 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 18:50:54.25 ID:JBhp3VXm0
>>100
キチガイの巣なんだからほっとけよ
喪女と鬼女は、女の醜い部分を煮詰めた様な輩なんだから、気にするだけ無駄

130 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 22:46:42.47 ID:A6dTSZ8g0
仮に来世があるとしても、今世の記憶はないからなあ。
日本に生まれてそれなりの生活をしてるってことは、前世でそれなりの善業を積んだハズなのだが、その記憶は全く無い。
前世の自分は他人としか思えないし、来世の自分からすると今世の自分はそのように見えるのだろう。
だからカルマは生きてる内に応報してもらわないと困る。・・・のだが、カルマの法則はそんなことはお構いなしという誰得な法則


131 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 22:47:04.64 ID:Y5wO8TiL0
何年も母をいびって、母が死ぬまでいびり続けた祖母
今は両足骨折してリハビリしながら家で寝たきり(歩けるのに甘えて歩かない)

仏壇の前で毎日「こんなことになったのはあいつ(母)のせいだ!」「(母は)成仏出来ないんだから!」と、
死んだ母の悪口ばかり言っている
そのくせ朝と寝る前に仏壇に「歩けるようになりますように」と毎日一生懸命拝んでる

母が生きている時にもいびり続け、死んでもなお母をいびる祖母
そんなことしてて、しかも仏壇には母はもちろんご先祖様もいるってのに、母の悪口ばかり言っている
私が「仏壇の前でそんな事を言ってはダメだ」と怒っても、
「ご先祖様に聞いてもらってるんや!」などと言う

こんな祖母、救われるわけがない
最初は祖母がリハビリ頑張ってまた歩けるようになって一緒にお出掛け出来ればいいなって思ってたけど、
母をああやって罵倒する祖母に殺意すら沸いて来た

知り合いの尼さんにその事を話すと「お祖母さんは仏壇の拝み方を間違っているね。死んだ人の悪口を言っちゃ駄目。そんなんじゃ救われないよ」と言っていた
自分もそうだと思う

祖母は母だけでなく妹や弟もいびって精神状態追い詰めた人だから、
死んでも地獄へ行くんじゃないかと思っている
因果応報ってことで


132 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 22:53:13.92 ID:eEDmf340O
>>131
酷い話ですが、なんでそこまで執拗にいびる必要があったのか…
失礼ですが何か少しでも心当たりはありますか?

133 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 22:55:40.04 ID:VGvahGge0
カルマっていうけど、じゃぁ、今世で殺されたり残酷な目にあう人とかは、
因果応報だからしょうがないってこと?

134 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 23:04:19.02 ID:Y5wO8TiL0
>>132
私も何故そこまでいびる必要があったのかわからないままで…

母は私が小学校の時に亡くなりました
祖母は世間体ばかり気にする人で、母はそんな祖母に対して気を遣ったり明るく振る舞ったり頑張ってたのに、
ある日祖母が母に何かネチネチ言って泣かせているのを見てしまいました
その辺りから母は少しおかしくなってしまった…
多分、母もいっぱいいっぱいだったんだと思います
私がもっと大人なら母の味方になって話を聞いてあげられたのにと、今になって涙が出ます

叔母の話等を聞いても、祖母は常に誰かの悪口を言ったりいびっていなくてはいられない性格のようでした
叔母も苦労したようです

母が亡くなってから祖母と同居になり、父、私、妹、弟で暮らしていますが、
妹も精神的におかしくなるまで祖母にいびられて今は家を出ています
弟は体調を壊しました

祖母が骨折して寝たきりになってからは、祖母も若干性格が丸くなったのですが、
何か悪い事があったり、自分に都合が悪い事があると全部母のせいにして仏壇に向かって怒鳴ってます
本当に見苦しい…

愚痴みたいになってしまってすみませんでした

135 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 23:54:26.52 ID:eEDmf340O
>>134
いえいえ、こちらこそ興味本位とは言えたやすく聞いて辛い事を書かせてしまった事をお詫びします。ごめんなさい…

自分の友人宅の祖父母もそんな感じで嫁(友人母)や友人たち兄弟に辛くあたり、家族は壮絶な時期があったようです。
その祖父母が生きてる間は自分含め友人や、友人兄弟、母の知人らさえ家へ招く事をきつく禁じられていました。
友人の兄弟ともども体にも精神的にも異常をきたし胃に穴や精神病、吐血などを経験…
それも友人母の学歴が友人父より少し上だった為にネチネチやられていたのだとか。
友人は気の毒な母を見かねて成人してからは「もう自分は稼いでるし離婚してもいいんだぞ」と言っていたそうですが、結局「お父さんを好きだし、1人にはさせたくない」とかで今に致っているそうですが、、、
祖父母が亡くなった今もまだ祖父母ジュニア(小舅姑)が年に数回家へ来ては墓掃除の事も含め、ネチネチ絡んでくる事があるそうです。
友人は実家から離れていますがやはり置いてきた母親がいつも気になるようで帰ってます。あの人達はいつになったら…とはよく話しに出てますね。

…長くなりましたが、いつの日か、134さんが心身ともに晴れる事を願っております。。

136 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 02:02:23.29 ID:S6k52r7AO
元カノがこうなった
http://twitter.com/yuuandyoppy

137 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 02:11:00.15 ID:v34QG4GG0
共通のフォローしてる人いてビビった

138 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 16:02:44.87 ID:LFBQ6S7lO
なんでそんなババアの言うことをハイハイ聞いているのか不思議
思いっきり喧嘩して逆に虐めてやればいいのに
又は丸っきり無視して面倒みないとか
密かに計画して家を出るとかさ
近所にそんな弱いもの虐めみたいなジジイがいたけど一度徹底的に怒鳴りあいの大喧嘩してやってスッキリしたよ

139 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 16:15:53.23 ID:XjcP1ddp0
私もどうして、そんな祖母とつきあいするのかが不思議。遺産目当てがなにかとしか
思えない。それがだめとは言わないけど…

140 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 16:24:18.38 ID:xfF4rjbPO
あなたたちみたいに割り切って同類に堕ちられるような性格なら
そもそも苦しむ事なんて無かっただろうにね

141 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 16:33:36.41 ID:LFBQ6S7lO
いや、理不尽な事にはきっぱりと言ってやることですよ
自分が悪くないのに虐められて言い返しもしないのは結局自分が好い人だと思われたいだけでは?
私は理不尽に弱いもの虐めとかしないし

142 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 16:38:36.34 ID:/19DznBkO
>>131
そのお祖母さんは何か悪い者に憑かれてるんじゃない?
お祓いさせてみたら?


143 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 16:42:11.23 ID:LFBQ6S7lO
そう、その近所のジジイは強そうな男や権力者にはペコペコし、女とか自分より弱そうな男は難癖をつけいびってた
私にも難癖をつけてきたので対等に反論してやったわ
そしたら私には構わなくなったものの別のターゲットを見つけ嫌がらせしてた
世の中には他人をイビりそれが生き甲斐になってる人間もいるんだねって分かった


144 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 16:43:04.00 ID:0RxbippCO
>>112

相手が改心したら許さなきゃいけない? 自分は到底出来ない。 日常生活、精神、人生までも狂わせた相手など絶対に許せない。器が小さくて結構。因果応報など本当に戯れ言。悪人はいつの世も天罰など喰らってないから



145 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 16:56:29.33 ID:LFBQ6S7lO
そのジジイの陰湿な嫌がらせが原因で精神病になってしまった近所の婆さんもいた
結局、家を売って引っ越ししていかざるをえなくなった
今、そのジジイはかなり年とってヨボヨボになってるが家庭は色々と問題あるようだ
二人いるはずの子供が全く家に寄り付かないみたいだし、
因果応報があるのか注視していこうと思う

146 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 17:08:48.44 ID:LFBQ6S7lO
ジジイが虐めるターゲットは優しくて何でも ハイハイと言うことを聞く様な大人しい人で
虐められて辛いんだけど、私さえ我慢すれば揉め事も起こらず丸く収まるからとか、
揉め事が起これば世間体が悪いから耐えるしかないと思ってるみたいだった
しかしそのジジイは相手が大人しく虐められるままだと更にエスカレートして嫌がらせをする
いつか改心するとか絶対にない
つかその年までに固まってしまった性格がある日突然変わるなんてあり得ないので
そんな虐め癖のある人間に関わったら自分が強くなり徹底的に戦うしかないと思った

147 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 17:17:20.08 ID:/19DznBkO
>>146
虐めをする人って相手を虐める事により相手からエネルギーを奪いとって自分の虚栄心を増幅させる事が目的なんだよ
虐め 魔術でググると分かるから



148 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 17:24:20.30 ID:/19DznBkO
>>146
ついでに虐められてエネルギーを奪われた人は、虐めた本人を叩きのめして相手のエネルギー貯蔵庫?みたいなのを壊さないと、自分から奪われたエネルギーは返ってこないらしい。

でもこういう虐めをする人って反撃すると逆恨みして何してくるか分からないから注意が必要



149 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 17:31:36.77 ID:E2q1XWbJ0
>>148
下一行同意
勝手に格下認定して、それを根拠に虐めるような人に
反撃を含めて真っ当なやり方は通じないし、下手に逆襲したら
逆恨みされて年単位で粘着されるのがオチ。

堪える必要は無いし、傍目を気にして良い人でいる必要もない。
その人に反省を促す義務もない。
接点を出来る限り絶ち切って逃げるに限るよ。

150 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 18:22:14.36 ID:Fa9xcQzR0
2ちゃんねるを盛り上げるためにメンヘラをターゲットにして自殺まで追い込んだプロ固定さんたちは、なんで人生を謳歌してるのか?
プロ固定の某隊長なんてコラムニストで有名人で人生チートにしか見えない。

因果応報がまったく効かない突然変異みたいな人間が少数いるとしか思えん。

それから2ちゃんねるで常に異民族や社会的弱者や少数派を叩いて喜んでる人たちにも何かありそうなんだけど何もないねえ。
2チャンネル自体憎悪のエネルギーで崩壊しないのかねえ?

皮肉でなくてマジ疑問。2ちゃんねる始めてから病気になったり怪我しだした人っているのか?

151 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 18:26:16.79 ID:LFBQ6S7lO
そうですね私も反撃と言うか反論して分かったことですが、何を言ってもああいえばこうゆう、暖簾に腕押し状態、
俺は悪くない、正しいんだと思い込んでて、女のくせに意見するな!とか、話が全然通じる相手ではありませんでした。
しかも平気で嘘もつくし、
とにかくこっちは理不尽されて黙ってる相手ではないとわかったので表だっては何も言わなくなっただけです。最初からこんな人間だと知っていれば完全無視した方が楽だったかもしれません?
戦うのはエネルギーもいるし疲れますからね

152 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 19:10:38.87 ID:aH2AllOf0
戦うと云うより受け流すといいのかも
2チャンが負の固まりでも、それに当たられない程度に利用するしかない
ここが崩壊しないのは、自治している人や削除人が最低限でも稼働しているから
コテがあるからといって、偉い訳ではないし結局は井の中の蛙
名無しで何でも発言できる旅の恥はかき捨て状態
まじめに相手すること自体、無意味です。相手を調子に乗らせないのも大事
相手の自尊心を満たしてやる必要はない。オナニーの道具にされてるだけなんだから

153 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 21:23:39.20 ID:7XGNpsOd0
叩く人達と同じ波長だから2ちゃんにいるんだよ。
真逆ならいくらためになるスレがあっても寄りつかない。

また、嫌な事があったら、なんでも他人のせいにすると楽だよな。
そういう生き方してたら同じ嫌な目に遭い続けるから。
自戒をこめて書いておきます。

154 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 21:56:02.72 ID:Fa9xcQzR0
>>153
ああそうか。同じ地獄の住人なんだね。

155 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 22:08:55.77 ID:j3G0TPAXO
>>144

>悪人はいつの世も天罰など喰らってないから

同感
ほんと、天罰喰らうどころか金にも困らず贅沢しながら他人のことなんか一切気にせず楽しそうに生きてるよね

逆に真面目な人ほど魔が差して犯してしまった過ちや失敗にはキチンと因果応報として返ってくる…

この違いは何なんだろうって昔から解せないでいる


156 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 23:50:02.48 ID:XLlsyE0C0
天罰を与える価値もない?

157 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 01:53:25.59 ID:ZS92rkzw0
たとえば、悪い人に天罰を与えるのは、
被害者の生霊とか守護霊みたいなのが起こすような気がする
だから、自分が傷つけられても、弱い気を持つ人間だと、
いつまでも運気悪いままで、報われないと思う。
逆に、強い気を持つ悪者は、世渡り上手のまま。



158 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 02:59:07.09 ID:tqEaH4gF0
なぜ悪人に限って咎めもなくやりたい放題なのか
なぜこの世は不条理なのか

↑成長の過程で必ずぶち当たる悩みであり、試練でもある

159 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 06:11:13.88 ID:l9JiJN6n0
人間関係で苦しい人は
サイコパス 対処でググってそのサイトを読むといい。
あとはモラハラ。

俺はかなりこれで助かったなぁ。

160 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 08:02:29.14 ID:c2DS7Cm00
>>157 悪い人の守護霊がその悪い人を叩く為におこしてるのでは?
だって、こんな奇跡みたいな偶然があるの?って事が起こるもん。

161 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 09:58:14.90 ID:HC7c5var0
>>160
悪者の守護霊も悪者かと思ってたけどそうじゃないのか。
じゃぁ最初から悪いことさせなければいいのに。

162 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 10:27:49.06 ID:c2DS7Cm00
答えを先に教えるみたいなものになって、何の修行にもならないじゃん。

163 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 10:30:26.28 ID:HC7c5var0
じゃぁ悪いことしてもバレずにイイ思いしてる人の守護霊って何を考えてるの?

164 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 10:40:51.89 ID:Sc6EH3+L0
悪い奴の守護霊は、とても親切で、いつまでも守護してる人間が自力で改心するのを信じてる。
自由放任型。
苦労しまくりの人は、スパルタ式の守護霊で、毎回千尋の谷へ突き落とされる。
「這い上がれ、私は這い上がった、だからおまえも這い上がれる、苦労してこそ
人間が出来る」と守護霊。

って感じかな。いい加減にしろ、守護霊とは思うけど。

165 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 10:54:50.75 ID:PaXx1wUo0
なるほどね。じゃぁ自分はスパルタ式の守護霊か。
でもある程度の経験したら うんざりし始めて 今は頑張らずにダラダラしている。
こうゆう態度に関してスパルタ守護霊はどう思ってるのかな。

166 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 11:00:10.56 ID:Sc6EH3+L0
甘えてんじゃねー、そんなんじゃ全国大会へ行けないぞ、予選で落ちていいのかーーっ。


立つんだ、ジョーっ
とか思ってそうw 体育会って、懲りないと思うYO

167 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 11:30:28.35 ID:PaXx1wUo0
自分は文化系なんだよね、運動苦手だし
守護霊が体育系だから、ぜんぜん合わなくて人生スムースにいかないのか
かなりやっかいだよね


168 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 11:56:52.93 ID:Jd7iqJl70
>>155
何の咎めもない悪人から、改善する過程で小さな悪で罰を食らったのかもよ。
マイナスのエネルギーを放っておいてプラスが返ってくることはない。
大きな目で見れば必ずそうなる仕組みになってる。
ただそれは、学習のためであって罰のためじゃない。>>1

169 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 12:21:07.21 ID:Jd7iqJl70
「やると罰が返ってくるから」悪いことをしない、ってことは
「どうせ天罰なんてありえないから」と悪に染まる、のと変わらない。
そのどちらも神の望むものではないのだ。

「因果応報なんてあろうがなかろうが、人の気持ちを考えるとそんなことできない」
その精神を培養するのが神の願うものなのだ。

170 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 12:27:22.19 ID:D217jZa20
さらに自分は悪を憎みそれをしなくても、している人間を許せるようになって欲しいとまでも
神は願っているのだ。

これは相当、むずかしいこと。

171 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 12:53:08.94 ID:EozEPZDK0
神って何人いるの?

172 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 12:54:56.07 ID:t2e951Qg0
人が都合のよい善神を夢見るのは何故なんだろうな
いかなる時も人間を観察し
人間の魂の成長とやらに一喜一憂し
場合によっては正義の賞罰を与える存在

神を中心に添えた敬虔な地動説のふりをしたどこまでも天動説な世界観
みな安心が欲しいだけなんだろうな
根拠は皆無な神の思考を語る事も

173 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 13:28:11.81 ID:c2DS7Cm00
神とは宇宙のシステム。

174 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 14:10:47.70 ID:kRK07O2h0
神って何かにすがりたい人が考えた思想。
神がいたって、体育会系の守護霊から しごかれてたら疲れる。

175 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 17:30:00.02 ID:fhJ6L1PtP
悪人は自分が不幸にならないように必死こいて動き回ってるからな。
精神も自己正当化で完全防備しており、心に迷いが無いから体も健康。
ボンヤリ待ってるだけの受け身の凡人は、取って食われて養分にされる。

176 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 17:43:19.16 ID:jbEKLqt6O
俺は体育会系だったが
熱血だけで成し遂げられるほど甘くないのが実社会だが

最後は根性だと思ってる
広義の意味で

177 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 19:28:56.24 ID:gMe3Yh4K0
けっきょくは、因果応報なんて無いってことですかね。
単に強者が勝ち、弱者が負ける世の中。
応報きたかと思うことは、単なる偶然にすぎなかったりして。

178 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 20:09:44.78 ID:29Lh7ov40
不昧因果っていう言葉があるね。
因果をくらまさず。

業があっても解消しながら前向きに生きていこうという意味と、
因果をくらまさずじゃなくて因果に落ちず、つまり因果に従わないようにしていると
狐(の霊)になるって禅の本で読んだ。

179 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 22:18:29.61 ID:YG9NO8NX0
>>175
だったらこのスレに来なければいい
それなのに来る
ここに来ることこそがお前の答えだ

180 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 22:50:11.53 ID:gUuISg2k0
>>139
遺産目当てじゃないでしょ 嫌な思いをしても身内だから世話しているんだよ
>>155->>156
過去スレ読むといい 業が小さいと早く返る 業が大きいと返りが遅くて報いも大きい
信者ではないけど修業問答HP「因果:より大きいものほど来世へ尾を引く」も参考になった

181 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 23:07:04.37 ID:NSEE7BV+0
身内って身内なんだけど、他人以上にやっかいな身内だと
なんで自分がこんな目に・・・って思うよね。
やっぱりこれも前世からの持越しか、単に運が悪かっただけ?

182 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 23:09:16.26 ID:fhJ6L1PtP
>>177
必死こいて生きて、精神を完全防備してるから悪いカルマを跳ね退け、都合のいいカルマを引き寄せる事もできるんだ
因果応報はあるが、強い意志と柔軟な思考があれば、人生どうとでもなるという見本でもある。
しかし、善人の道は「他人に迷惑をかけない」という縛りゲーだから難しいわけだ。人生はクソゲー

ちなみに、思考のクセが心の性質になると、死に際で急に善くなるわけが無いから、悪人の死後の地獄行きは確定的だよ。

183 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 23:58:57.31 ID:NSEE7BV+0
まぁそうですね。人生諦めたら落ちていくばかりですよね
でも強い意志と柔軟な思考を心がけるのは、今の自分には難しい・・・

184 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 06:51:42.61 ID:Jr/KjrFA0
いいか、いやな事をたくさんしてくる
サイコパスやモラハラな奴らがいたとしよう。

彼らの嫌がらせを我慢して受け続けても誰も幸せになれない

そればかりか、彼らは他の人間もどんどん不幸にして
女性をレイプしたり裏切ったりして子孫を増やしていく。

そんな事を続けていれば未来は酷いことになる。


どうすればいいのか。

まず彼らから離れることだ。
そして、「サイコパス 対処」や「モラハラ」でググリ彼らの生態を知ること。
彼らは基本的にIQが低いので、しばらくたつと目の前の獲物にしか目が行かなくなる。

次に、彼らに被害を受けた人々が集まり
皆で対策を練る事だ。
被害者が出でないように
科学的に、大きなプロジェクトとして
遺伝的に彼らを殺戮する方法を。

神などまつな。
今まで善人に対して政治的圧力で神が助けてくれるなどと、勝手に神の名を使い黙らせてきた。
そのため、いままで何万年も、正しい人々は悔しさの中で無実の罪を着せられ
殺されてきた。

ゆるすな、冷静に、彼らには笑顔を向けて、彼らが行為を示してきても何者か忘れないように
しっかりと駆除しなくては、これからの未来は、今までと同じかそりより酷くなる。
彼らに出会い、目が覚めた人々は、いわば歴史の変革者であると自覚してくれ。

185 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 13:23:01.51 ID:+s/0Qfhc0
以前職場でモラハラな上司が数人いて病気になるほどかなりのストレスだった。
もちろん見えないとこでは被害者たちと団結、でも仕事やってる表向きのときは、
上司に反発する人と、そうじゃない人に分かれた。派遣社員だったんだけど
けっきょく派遣切ることになって、派遣切られたのは反発していた人達、
上司のご機嫌をとれる人達は仕事上で失敗ばかりしてても、切られなかった。

その結果、世渡り上手になるためには、強者のご機嫌をとらなければいけないという
結論にいたった。でも、その後の職場で、また傲慢な上司と出会い、反発しまた期限で辞めた。
自分ってダメだなぁと思う一方、世の中なんかヘンじゃないかと思うんだけど・・・

186 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 13:53:31.85 ID:goiZmVKU0
世渡り上手という件についてだけど
その場をみたわけじゃないから一般論でしか語れないが
もしあなたが職場の責任者・管理者だったとして、色々業務改革を会社から命じられたとして
色々改善プランを考え部下に指示するが、その度に反発や文句言う部下はいらないと思わないだろうか?
指示した事をとりあえず実行してくれて結果を出し、その上でその人なりの検証した意見をいう部下がいいと思わないだろうか。
部下もちゃんと話や意見を聞いてくれる上司がいいと思うし、上司だって素直に動いてくれる部下の方がつかい易いと思うでしょ。
お互い感情を持った人間だからね。

モラハラとかまた別の話になっちゃうけど
機嫌をとるためにどうのという意識ではなく、業務を遂行するという目的が軸にあるなら
そういう思考にはならないのではないだろうか?
まぁ、俺は男だからそういう考えになるのかもしれないけど。

187 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 13:54:59.27 ID:4NNWP0oe0
ここは処世術を説くスレではないんだが

188 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 13:59:37.30 ID:+s/0Qfhc0
一般的な会社の上司でなく、モラハラ上司のことを言っただけなんだが

189 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 14:53:17.25 ID:hyomzKZd0
>>181 身内って因縁が残ってて解消するために身内に産まれて来るわけだから赤の他人よりやっかい。


190 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 15:07:39.64 ID:gT2+f/H20
でも過去レスに書いてたような
親や兄弟とは繋がってないと。

191 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 17:02:03.56 ID:kLwKtQTV0
キレ得な人っているよなぁ。
自分のミスを棚に上げてキレて他人にミスなすりつけるヤツ。
キレ方が尋常じゃないのでいつも相手が折れざるえない。
ほんといつかバチ当たってくれねぇかな。


192 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 18:18:36.41 ID:n/gT9Dch0
>>191
あなたが願わなくてもいいよ
願う必要もない

193 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 19:34:53.31 ID:rPQycI3O0
確かに、人がどうなってほしいとか願うだけ時間のムダ。
自分の心が傷ついたまま毎日を過ごす苦痛から解放されないから。
だからこそ悪者には早めに天罰が下ってほしい。

194 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 21:06:20.74 ID:qn4t2Cbf0
本当につらいよね、不条理を感じる。
それなら行動してみて。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1344870.html
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1356947.html

お酒飲むと理解できなくなるよ。
The Soul Cameraも読んでね。
さあ、聖なる神の楽しいの器、聖杯となれる人を探しているよ。
僕らは。
僕に会いに来て、僕もそこへ行くから。
魂の兄弟達。
はやく会いたいです。


旧世界秩序を形成している6000人」という記述があります。
バーバリアン・イルミナティが「人類の敵」とみなしている6000人の人々のことに間違いないでしょう。

上記の意味これ分かるでしょう?
偽者のイルミナティに惑わされないでね。


「いったい、どれほどの人が、このツァイトガイスト(Zeitgeist=時代精神)を理解しているのでしょうか?
Illumination: the Secret Religion - The Vatican Ban

youtubeで全15本、すべて見ることができます。日本語字幕です。
http://www.youtube.com/watch?v=U4288OS5V3U&feature=related

ツァイトガイストのPRサイト
http://www.zeitgeistmovie.com/

195 :本当にあった怖い名無し:2012/01/12(木) 10:11:11.28 ID:orV9ZJ060
>>190 先祖や親、兄弟の悪行の報いがあなたに返って来るという事はないよ。
肉体はただの容器、魂の流れる川だからさ。でも肉親とあなたの間には因縁があるよ。だから
肉親に生まれてくる。

196 :本当にあった怖い名無し:2012/01/12(木) 11:21:30.76 ID:SLLtk6G90
本人の報いが時を経て本人に帰るだけ。
身内だと親のした悪いことで子に報いるように見えるが、他人に返ることはない。

197 :本当にあった怖い名無し:2012/01/12(木) 13:13:26.37 ID:+9OXAQQKO
発達障害の男
正体は下級霊
本当にあった怖い話

198 :本当にあった怖い名無し:2012/01/12(木) 14:56:53.82 ID:UDEcO1Ix0
アセンションの都合で現代人は地球の積もり積もったカルマを皆で引き受けてるそうだよ
理不尽に見えるけど、究極的には個人個人で採算が合うようになっていると言ってた


199 :本当にあった怖い名無し:2012/01/12(木) 17:28:07.90 ID:1QTCzmfm0
>>195
じゃぁ和やかな家庭って、そうゆう因縁で、
険悪な家庭って、そうゆう因縁ってことですかね。
因縁って何?前世で傷つけあったってことですか?

>>198
地球のカルマを皆で引き受けてるわりには、
引き受けてる量の差が個人によって違うような・・・
採算が合うようになってるってことは、
個人の運、不運みたいな量も決まってるってことですか?

200 :本当にあった怖い名無し:2012/01/12(木) 18:06:48.37 ID:ESURpXmx0
またまたプラマイゼロかよw

201 :本当にあった怖い名無し:2012/01/12(木) 18:40:03.25 ID:xNst7yHk0
プラマイゼロなら、残りの人生でいっぺんに色んなプラスが来ないと
死ぬまで間に合いそうにないな

202 :本当にあった怖い名無し:2012/01/12(木) 20:40:02.86 ID:UDEcO1Ix0
残りの人生?
もう話してる次元が違うな
一回の人生で考えたらプラマイゼロなんてありえないことは人を見れば分かるだろ

203 :本当にあった怖い名無し:2012/01/12(木) 20:50:00.87 ID:siQTlzzJ0
そうだね

204 :本当にあった怖い名無し:2012/01/12(木) 23:13:23.00 ID:kF2moysB0
そろそろここもネタ切れかな

205 :本当にあった怖い名無し:2012/01/13(金) 20:38:22.49 ID:3LHcTHWx0
運が悪いと嘆いてばかりの人が、ガラッと運が良くなった所を見た事がない

206 :本当にあった怖い名無し:2012/01/13(金) 20:56:51.58 ID:bQh32/Rm0
因果応報?

207 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 12:06:19.00 ID:+YL3/KZD0
>>19さんのお話を信じていこうと思います。
例えばその嫌な相手が隣の家の人だったらどうしたらいいでしょうか?
それでも自己完結ってしますか?
ぜひ、教えて下さい。


208 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 13:33:54.51 ID:b3xOS9DW0
私も自己完結は必ずすると思うよ。但し、今世でとは限らない。今世でなんか
だったら、わかりやすすぎて、世の中に悪人なんて一人もいなくなっちゃう。
それでは神の意思に沿わない。でも私も因果応報は絶対信じてる。

209 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 14:04:34.80 ID:zw9gFI2q0
では神の意思が働くとすれば、何のために一人ひとりを自己完結させるのでしょうか。
世界中のすべての人を(動物も含める?)帳尻が合うようにコントロールできるのなら
すごいことだけど、そこまでして生き物を、誕生させたり、死なせたり、何のために。。

210 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 14:23:46.67 ID:3PFfu8Dg0
人間に自由意志があるからだよ
神は人間を神のごときものとして創造した
人間には他の動物にはない自由意志がある
他の動物は神の園でコントロールされている
食物連鎖という仕組みの中で頭数制限もされているし
自然環境に適応した種が生まれる仕組みとか
人間だけがこんなに増えちゃってw
環境破壊し放題、放っておくと自滅するww勢い
なぜそうなったか?我欲だよ、動物の欲には制限がある、自然の法を超えられない
人間の欲にはキリがない、強欲さが環境破壊に繋がっている

自由意志だけじゃない、天は高い知能(知性)、それに理性も与えたもうた、天の叡智もね
我欲をコントロールして、他者や他の生き物と共存する道を選ぶこともできる
選択の自由があるってのは、責任を負ってるってことよ
他の動物にはそういう意味で「責任」はない

211 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 14:26:42.10 ID:3PFfu8Dg0
自由意志によって日々の時々の選択によって
人間はおのれ自身をつくっている

人間は無限の可能性がある、愛を拡大して神のごとき人(キリストやお釈迦様のような)になる可能性もあれば
動物以下の下種、いや悪魔にすらなる可能性がある
すべてその人の自由意志によって選択した結果(一回の選択じゃなくて何千何万の選択が積み重なった結果)
そうなるんだよ、

212 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 14:56:57.33 ID:zw9gFI2q0
人間の自由意思で自然と帳尻が合うようにできてるってことかな?

213 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 15:12:33.84 ID:3PFfu8Dg0
長いスパンで見ればね

214 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 15:31:21.47 ID:F50fkeGL0
どうでもいいことかもしれないけど、自分は虫とか、蚊とかも絶対殺さないんだけど
蚊を手でパンッって叩いたりゴキブリ殺してる人とかは、来世とかで因果応報くるんでしょうか?

215 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 17:30:32.73 ID:b3xOS9DW0
道を歩いてるだけでも、ありんこ踏んづけてるかもしれないし。肉や魚、食べてるでしょ?
食べてなくても、かつおぶしでだしをとった煮物食べてない?革靴履いてない?100%、殺生しないで生きていく
のは不可能だよ。どこで線引きするかが問題なんだけどさ。

216 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 17:53:19.56 ID:3PFfu8Dg0
仏教(一部の仏教)では不殺生、生き物を殺さないって考え方があるけれど
他の動物も、食べるために獲物を狩る(殺す)ことに罪悪感はない
てか食物連鎖の上位、大型肉食獣がいなくなることで生態系のバランスは崩れる
ニホンオオカミがいなくなって鹿が増えすぎて木を食い荒らしてはげ山になる鹿害とかね

人間の強欲は、食べるためというより毛皮とか象牙のために絶滅を招いたり
自然のバランスを考えず根こそぎにする(狩りや漁で)
生態系が乱れて全体のバランスが崩れる、自然の摂理はうまくバランスが取れるように
神の采配が働いているけどね
人間がそれを破壊する、人間の知恵なんてまだまだ猿に毛が生えた程度だよ
木の実であれ、魚であれ、動物であれ、森林であれ、石油や天然ガスやレアメタルであれ
いっぱい取ったもん勝ち、競って取り合って枯渇して破壊する
人間の浅知恵と欲がそうさせる、人間がもっと進化しない限り
それが続くだろね、いずれ地球は限界を迎える、かもね

217 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 18:01:26.63 ID:3PFfu8Dg0
自分さえ儲かれば、贅沢ができれば、いい暮らしができれば
それによって自然破壊しようが、他人が泣こうがお構いなしって人ばかりだと
地球は生き物の住めない星になる、それも因果の法則、てか原因と結果の法則だよ
人間が生態系を自然のバランスを壊すんだから

原発も、人間の欲が招いた悪魔のエネルギーだよ
人類はまだ原子力を完全にコントロールできない、一部の人がそれで利益を得るかもしれないけど
一旦コントロールが効かなくなったら、多くの人や動物や環境に破壊的な害を与える

218 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 18:09:52.92 ID:3PFfu8Dg0
昔の人はうまく自然と調和して暮らしていたんだよね
自然の恵みに感謝しながら
自然から離れて生きることと、現代人に増えてる感性の歪み(基本的感性)
無関係じゃないだろうね

左脳的ってか、頭でっかちってか、根っこがないってか
そういう人が増えてる、そういう人の考えは机上の空論でしかない
なんていうか浅いんだよ、言霊が人格の奥に響かない、浮遊する言葉と思考…

219 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 19:01:09.29 ID:p7d2FzkV0
左脳的な人達が多いこの世の中、その人達が作るこの社会からは逃れられない。
だからその仕組みに従っていくしかない世の中。でも、いずれ因果応報がくるのなら、
ここで左脳的な人達について議論する必要も無いんでしょ?

220 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 20:16:39.91 ID:3PFfu8Dg0
利己主義を超えて叡智を再び目覚めさせないと、人類の未来は暗いよね
どー考えても

221 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 20:31:55.29 ID:fcSGO8Vb0
そうだね。弱者にとっては我慢の世の中。まぁ全てがそうじゃないだろうけど。

222 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 20:35:39.98 ID:eehg4vPX0
いままで弱者が救済されてきた場とかあったっけ?
昔のほうがそういう人はとっとと死んでたような気がしないでもない

223 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 20:40:36.02 ID:fcSGO8Vb0
ある意味、死んだほうが楽かもと思えば、それが弱者にとっては救済になりそう。
少なくとも弱者だと思う自分は、これから先の自分の未来を考えると、明るくはなれない。
人によると思うけど、未来を考えると暗くなるようなことばかり思いつく。これも因果応報かな。


224 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 20:57:37.58 ID:jy2KqToX0
そもそも原発なんか無くて良いものだったんだよ、一部の人間の金儲け話から始まった事なんだとよ。

225 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 13:58:52.16 ID:VNzV5u0k0
>>214
ゴキや蠅は人間の出した邪気をエネルギーにして分解してるらしいよ
不浄な場所にわく一見おぞましい生き物もそういう仕事があるのかもしれん
不浄なものだけを食べる性質を利用したのがマゴットセラピーとかヒルの吸血セラピーじゃない?
自分の部屋に湧いたら部屋が汚いっていう目安になる

でも痛覚が無い上に繁殖力がすさまじいから殺したところで罪になることはないと言ってた

226 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 18:26:36.12 ID:QBgCblRS0
なんか私はわかった気がする
まじめに生きてきて人のこと傷つけないように気をつけてきたけど
それでも幸せには絶対になれない、運が絶対に悪い
私よりももっと大変とか辛い人とかいるけど、その人達はその人達、その人達もそう思ってる人もいると思う
とにかく私は幸せにはなれない、一番大好きな人と結ばれない、家族を失くす、あと人に裏切られたり、
自分勝手な人にひどい態度される(とにかく何も云わないでほうっておくくせに私が
すっかり同じことしてみるとすごく怒ってひどい事言うとか)
自分でいくら気をつけても、絶対に裏切られる

というわけでこのまま生きてても幸せにはなれない
因果応報かどうかとかももうわからない、何かのバチが当たってるのかももうわからない

227 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 19:02:09.75 ID:bHQUhAyF0
人を傷つけないように生き方がって当たり前すぎて
「それでも」と言える程の価値に聞こえないから困る

228 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 19:14:34.46 ID:t/GIqkG/0
>>226
自分も同じような感じ。
生まれながらにして運みたいなのは決まってるみたいなのでもう諦めてるよ。

229 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 21:12:35.13 ID:t/GIqkG/0
基本的に育った環境や出会う人で性格が固定され行動パターンも決まって人生決まるな。

こっちはこんなに悩んでるのに、周りの人を見たら軽〜く楽しく
こっちが経験できないことを、たやすく経験したりして楽しくやってたりする。

ある程度まで努力続けてもいつも同じパターンだったり改善はムリそうだったら、
これも運命かあるいは因果応報と思って受け入れるしかないと思う。

いつも他人と比べてばかりでいたら、どんどん暗くなるばかり。
と自分には言い聞かせてるけど。




230 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 21:28:58.90 ID:e+mBzxnC0
楽しくお気楽に見えて影で努力している人いっぱいる
できる男(女)ほど「俺はこんなに努力してんだぞ」って態度に出さない

人間って自分が「された」(思い込みであることも多い)ことに対しては
ちょっとしたことでムカついて怒り狂う
酷いと根深く根に持つ(こういう人を陰湿という)
すぐに人を恨む人ほど、自分が他人に「した」ことに対して無頓着というか
自分の無礼で傲慢な態度、八つ当たり、いやらしく陰険な行為とか
棚に上がっている、無自覚でやってることも多くてね
傍からみたら全然違うのに自分のことを善人と思い込んでいる

231 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 21:34:48.97 ID:e+mBzxnC0
その自称「善人」の心を見ると、怒りや不満や他人へのうらみつらみでいっぱいなわけ
黒い渦々をいっぱい抱えている
何でも悪いのは他人、あいつがああしないから俺がこんな目にあった的な考え方

恨みを抱きやすい性質の人、ちょっとしたこでも他人を許せない不寛容な人、
不満や怒りや妬みを募らせる人、そういう人を善人とは呼ばない
波動も暗くて陰湿だし、そういう人はやはり似たような人を引き寄せw
犠牲者意識が強い人ってのは、「加害者」が必要で
相手をそういう風に仕立てて(見立てて)しまうんだよね

232 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 21:37:42.93 ID:e+mBzxnC0
似たようなパターンを毎回繰り返すなら、自分を点検してみることをお勧めする
不遇のとき、逆境のときってのはある
運は波だ、それにも意味があって成長のチャンスなんだけど
不要な困難を招く思いグセや態度を変えないと、何度も似たような経験を繰り返す

233 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 21:45:40.05 ID:saFEa3sg0
養鶏所とか
トサツの
因果応報教えてや

234 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 22:12:17.93 ID:xzN/LM9fO
俺はおみくじ10回連続大吉だった年に抽選で家が当たったw
それから「俺っていつもラッキーだから」って言うようになって更に幸運w
一度小さいラッキーでもラッキー、幸運だ!って言ってると幸運体質になるからやってみそ。

235 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 22:27:18.50 ID:SslJHm190
>>232
一理あると思う。

でも、本当に怖いのは>>231の下2行のような人を見抜いて寄ってくる
人格障害の人だと思う。

そういう人の弱さや暗黒面を見抜き、上手く加害者側にならないように
立ち回りながら暗黒面を持つ人を責め続け、それを正当化する人格障害の人の
餌にならないように「人を見る目」を持つことも大事だと思う。

236 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 22:30:57.47 ID:QBgCblRS0
>>228
ありがとう
>227みたいに書かれると余計凹むね
震災で家族とか家とか失くなってその上いろいろあるし病気もあるので
震災のことがあってからは、もう自分には奇跡はないと思った
運も決まってるかもね
何書いても自分で悪いことしてるのを気づいてないだけとか>>227みたいに言われるからな
全部をここで書いてないし、当たり前でもできない人もいるから傷つけられているわけで

237 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 22:32:37.38 ID:QBgCblRS0
>>234
すごいですね、引き寄せかな。

238 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 22:39:28.32 ID:EiRQJ3aE0
>>230->>231
弱音吐く人を人格障害扱いするのもどうかと・・・

人付き合いの下手な人は世の中いくらでもいるし、
そうゆう人は自分に自信が無かったりして、
被害妄想を抱きがちなとこもある。

って、こんな感じでいいでしょ。

人格障害扱いするとか、まぁ類は友を呼ぶ、
ということで、そんな人間と関わってきた方だから
そう感じるんだろうけど。。

自分は弱音吐く人を人格障害扱いはしないな。
わざわざここに書きこんでる人は思い悩んでるんだと
素直に思うよ。

239 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 22:44:38.59 ID:AoGB9Jl4O
>>231
それ自分かも
自分は一見優しいことを言う人を信用出来ない
そいつの裏をみてしまう
信じるのは行動だけだ

240 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 23:20:32.50 ID:saFEa3sg0
デパートび福引で脱北者5人当たった
家事は全部やらしてるが
食費がかかる
野菜屑とか生野菜
トウモロコシが主食だが
最近は牛骨粉にしてる
安上がり

241 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 00:54:09.75 ID:DhuoVUwZ0
人によって同じ状況でも
その捉え方や見方考え方は千差万別
心が綺麗な人、器にエネルギーが清々と流れる人ってのは
他人のせいにしないし、小さなことを根に持たない、

そうかと思うと、えっ?そんなことで??って思うようなことで
ブチ切れるとか、根に持つ人もいるんだよ
心がねじくれていると、他人の善意すら悪くとる
何でも悪くとる人ってのがいるもんで、よっぽと根性悪くなるような
育てられ方をするんだろうなと思う、意地の悪い人とかね
自分の心の癖ってのは、他人の内面が見えない限り比較できないからね
心の歪みや捻じれのせいで、業の上塗りを繰り返している人いるよ
捻じれのせいで、人間関係の軋轢を起こす、人に嫌われるを繰り返し
その度他人を恨むの堂々巡り

242 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 01:04:25.80 ID:DhuoVUwZ0
「わたしは悪くない、悪いのはあいつ」
「わたしは正しいのに、批判される」
まあ、周りがみんな邪悪な人間の集まりで、苛められるってなこともあるかもしれないけど
本当に誰が見ても卑劣な奴とか底意地の悪い奴ってのはいるもんで

大抵は「わたしは悪くない」誰々が悪いと他人をなじる(非難する)側の人間の
物事の捉え方に歪みがある場合が多い
自分の側からしかモノを見ないとか、相手側から自分を見る視点がないとか
大きな枠で物事を考えることができないとか、被害者意識に囚われているとか
心の狭い(小さい)人が多いよ、この手のタイプは心が頑ってか柔軟性に欠けるので
心を大きく広げることができない人、不器用なんだろうけど
ひとつの枠組みに囚われて多角的に見ることができない、視点を変えられない
パラダイムシフトができない、心の柔軟性って筋肉と一緒で年々衰えるから
若いうちに色々経験を積んでおかないと、ある年齢になると萎むんだよ
心が小さくて固い人は呆けるのが早い

243 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 01:14:28.47 ID:DhuoVUwZ0
頭でわかっただけでは、本当の意味で「わかった」とは言えない
昼間テレビでメザシの土光さんって人を知った、昭和の時代には器の大きな人がいたんだな
体得しないとわかったことにはならないと、土光さんもおっしゃっていた
わたしごときが御託並べるのが恥ずかしい、立派な人もいたもんだw
逆境のときの意志の持ち方で人生変わるんだな、自戒もこめて
腐って世を恨んで他人のせいにしてたらどんな人間になるか?
考えなくてもわかるって話


244 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 01:16:52.74 ID:z9/RcbiB0
誰に言ってるんだろう

245 :241訂正:2012/01/16(月) 01:17:22.27 ID:DhuoVUwZ0
育てられ方をするんだろうなと思う、→育てられ方をしたんだろうなと思う、

246 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 01:22:54.35 ID:z9/RcbiB0
人の育てられ方って人それぞれだと思うし、ここでそんなこと言って何になる
なんか、長文すぎて全部読んでないけど

247 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 01:23:55.13 ID:y0dZXuxk0
>>236
悪い事をしてないのに、なんでこんな目に?じゃなくて
オレは良い事を施してないからいい事も巡ってこない、とか考えるけどなあ

オレも人様に比べて運悪いと感じるし、いまだに震災で実家半壊のままだけどよ
そこまで運のせいにはしないな、自分にできる事があったハズなのにしてこなかったオレ自身が悪い

248 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 01:24:21.23 ID:DhuoVUwZ0
高齢でも元気でいつまでも呆けずにいる人と
早くに痴呆症になってしまう人
どこが違うのか?心の柔軟性って言ってしまえばそれまでなんだけど
心が広い人(オーラフィールドが大きい)は、呆け難い
心を大きく広げることができた=心が柔軟だってことだ
頭が良くてしっかりしてても、頑固ってかこだわりが強すぎると呆けるんだよ
そんでもって、逆境を乗り越えて来た人は強い、ちょっとやそっとで心が委縮しない
心の委縮は脳の委縮を招く、脳が先じゃない、心が先

249 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 01:36:09.00 ID:DhuoVUwZ0
若い頃の苦労は買ってでもしろってのは金言だ
少々きつくても体力あるうちならば大丈夫
辛い経験があとあと役立つ(悪の道でない限り)
中年以降はそれが難しい、回復力が落ちるから、無理すると病気になる確立上がるから
心のリカバリー力は年取れば取るほど楽になるってのはある
それも若い頃経験値を上げていればの話で
若いうちしかできないことってあるんだなと、この世では残念ながら時期がある
時期を逃すと虚しい

250 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 02:16:29.83 ID:WyWhom/o0
ゴキを殺すとスカラベの呪いがかかるようです

251 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 03:34:10.28 ID:Hy7GRWeX0
>> ID:DhuoVUwZ0
書いてあることはまぁまぁ良いと思うけど俺はあなた本人が
1番気をつけなければいけない人のような気がするよ
自分が書いたものを読み直して自問自答してみてくれ

252 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 07:43:35.82 ID:DhuoVUwZ0
わたしも自分のことはまだよくわかってないのかもねw確かにね

ただ、その人の魂と人格が解離している人をよく見かけるんだよ
不思議の国のアリスに出て来るような、同じところをいつまでもぐるぐる回っている人
時間は流れているのに、自時空間が渦巻いて全然前に進まない
意味ある停滞ってのもあるんだけど、そうじゃない
この世では留まることはできない、この世時間は→に流れているからね
川の流れを想像すると、巨石のようにどっしり流れの中に鎮座できない
人間ってのは例えるなら小さな粒子で、流れと一緒に→に進まないといけないのに
それに動かないでいるとその場で回転するんだよ、時代から取り残される
魂は我が道を池と促しているのに、同じところをぐるぐるしている
時期を逃すとその先は虚しいからね
いつまでも蝶に(蛾でもいいけど)になれない巨大芋虫みたいな奇妙な存在になってしまう
魂の計画通りにいかないと、その人生は失敗に終わる
人によってチャンスの来方が違うんだよ、今やらなきゃいつやるの?って思うことが多い

253 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 07:47:38.49 ID:DhuoVUwZ0
小さい子を持つ親御さん、特に忙しい御父さんにも言えること
仕事が忙しい、今が正念場だ、子供に構ってる時間もエネルギーもない
そういってる間に子供は自分より背が高くなっている
肩車してやれる時期、キャッチボールができる時期って短い
時間に余裕が出来た頃には「親父ウゼーんだよっ」って見下ろされるw
その時期にしかできないことがある、それを逃すと手遅れみたいな
言いわけしないで自分を生きないと虚しいよ

254 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 08:00:39.89 ID:DhuoVUwZ0
順風満帆で2ちゃん的な言い方だとリア充?でなきゃならないってわけじゃない
逆境や苦境の時を迎えるかもしれないし
何事も進まないように見える、ジリジリとした時期があってもいいし
寄り道したり、さ迷ってもいいんだけど
それも人生ってか、そこから次に繋がる発見があったりするんだけど
魂がそれでいいと人格を見守るような感覚があれば、その人の道を行ってることになるんだけど
魂が慌ててるなって感じることがある、
あんた本当にそんなことをしに生まれて来たのって?問いたくなる
無駄なことを繰り返してるってか、猛烈な焦りを感じるはずなのに
そういう人って悪事を働いて良心の痛みを感じるのが嫌なだから、という理由で
魂を切り離す(良心に蓋をする)人がいるんだけど
それと同じで、自分の内奥の声魂の声を聞いてないの、聞きたくない、
要するに苦労をしたくないw楽をして儲けようとか考えているからね
魂の声を誤魔化すために、人に嫌がらせする人がいるんだよ、信じられないかもしれないけど
ゴミ屋敷の住人とか、ゴミを集めることに熱中したり、苛めや嫌がらせが生きがいになったり
酒やギャンブルって方向もあるけど、魂の声を封じるためにわざと無意味なことに
熱中する、それやるとどんどん性格が歪んしまうけどね
「平気でうそをつく人たち」って本に出て来る女ストーカーみたいに
理論武装して、奇妙な論理を振りかざし真実を歪める

255 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 08:09:31.86 ID:DhuoVUwZ0
魂の声は真実を突き付ける、愛があるからそうするんだけど
ある種の人にとっては真実ほど避けたいものはない
自分(の真実と)向き合うのが怖い、それを避ける為なら何でもする

自分に嘘をつくことを何百回何千回何万回繰り返すことで
心を捻じ曲げる、捻じれに捻じれて、最後には狂気に至るか邪悪になるか
捻じれ方も色々だから、全く歪みや捻じれがない人はいないけど
これがあまりに酷いと、自己喪失するんだよ、何が本当の自分の声なのかわからなくなる

肉の声は聞こえるけどね、腹減ったとか、眠いとか、トイレ行きたい、セックスしたい
そうじゃなくて、魂の声が人格に届かなくなる
魂を裏切り続けた結果そうなる、じっくり自分に問うたらいい「何をしたいの?」って
肉の声じゃなくて心の声、それも奥深くにある純粋意識の声を聞ければいいけど
それをいち早く掴んだ人は幸いだ、自分の道を邁進できる、充実した人生を送れる
だけど中々現実は難しい

256 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 08:13:35.54 ID:DhuoVUwZ0
時計回りの逆回転の渦が幾つもある人を観察する機会に恵まれた
何だこの渦って思って、興味深く思ったのを覚えている
特徴的な傷ってか穴もあったし(人格の器に)
まぁお陰で色々わかったけどね、なぜこんな渦々ができるのか
アリンコの死のスパイラルって映像、あれそっくりだったな

257 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 08:17:33.49 ID:DhuoVUwZ0
http://labaq.com/archives/51502932.html

これよ、こういうのをたくさん抱えている人がいる、回転は逆回りだけどね
オーラ上に

258 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 10:31:51.82 ID:292MOZz50
人が何か書きこめば、その人に配慮もせず、流れに反した持論をダラダラと。

人に配慮もせず善人ぶってお説教する内容は、悩んでる人の心に響くとは
思わない。たとえ一般論でも、そんなので解決できないことが沢山あるからこそ
悩んでこのスレをのぞく人達だっているんだから。

人と対話しようとしない一方的な長文は自分のブログかなんかで書けばいいと思う。

259 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 10:46:41.47 ID:y0dZXuxk0
長文ウザいし、ここで何かを説いても意味ねーなーって思うけど
このスレを何かに悩んでいる人が見るとも思えないし、悩んでいる人の為のスレでもねーな

260 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 10:49:31.33 ID:kSnZGL7K0
過去ログ読めない人も居るんだね

261 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 12:50:11.71 ID:oMeCUH6G0
>>252
非常に興味深く読んだ。
仰ることもスッと理解。
その器とは各々色形が違うの?
オーラみたいなモノ?

>>
正確に伝えたいと思うと
長くなるのは致し方ないよ。
オカルトスレに個人的な悩み?を
書くほうがズレてると思うけど
辛いときもあるから責めない。
252は、負のループから脱して欲しい
という善意のメッセージと感じたよ?
魂との辻褄が合わなくて辛い人は
こんなに丁寧な書き方でも
心に響かない上にもっと配慮が必要なの?
だとしたらそっちの方が寒いし
因果応報も末期な印象ですけど。






262 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 13:10:00.36 ID:fcGK0Y0W0
長文うざい

263 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 13:15:24.21 ID:fcGK0Y0W0
>因果応報も末期な印象ですけど。

いいんじゃないのこのスレ的には。
何か不都合でも??



264 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 14:13:06.64 ID:2nfD3pC40
>>261
前のレス読んだ?
運が悪いって嘆いてる人を長文で人格障害扱いするのが「配慮」か?


265 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 15:25:11.47 ID:oMeCUH6G0
読んでるよ。人格障害認定して
貶めてるとは感じないけどなぁ。

自分の境遇に嘆いてる人は
まず当たり前の事を当たり前にして
人や運を招く努力はしてるかな。
色々な不都合を運や周囲、環境、
経済力のせいにするのが不思議。
誰でも成人したら自分で舵取りする
自由があるし、無ければ自分で作るしかない。
障害のある人は援助が必要だろうが
これは他人から与えて貰うモノじゃない。
その結果が今の自分でしょ。
困った原因を己以外に求めるうちは何も改善されず同じ事の繰り返しだろうから。
早く抜け出せるように
小さくて簡単な事からトライして
自尊心を取り戻して欲しい。
と切に思う。


266 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 15:49:18.13 ID:V4qxOgC80
言ってることは正しくても愛でなくて裁きの心で書くから拒絶する人がいるんじゃね?

267 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 16:33:05.05 ID:HHGuzu620
ぜったい折れない人にそんなふうに言っても無駄そう・・・

268 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 21:38:29.89 ID:y0dZXuxk0
身近でも運悪いって口癖のように言う人いるけど
相談に乗ってるうちに、それで?としか言えなくなっちゃうんだよねえ…

多少の愚痴なんて誰にでもあるしネガな思考に落ちるなんのも珍しくない
なんとか好転して欲しいな、とは思うんだがそれが「ずっと」だとこちらも辛くなるんだよなあ

269 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 22:29:55.16 ID:SqMtleLU0
まぁそりゃそうだね。
運の良いことにも気づいて感謝するようにしたら少しはマシかもしれない。
なんて言いつつも、どんよりしたらなかなか抜け出せなくなったりするんだけどさ。

270 :本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火) 01:47:17.66 ID:I6BXCgAK0
長文嫌な方はスルー願います

1)
古株の銀行員さんに聞いた話。
地主のAさんがY市の駅開発で
今の感覚だと約10億以上で
土地を売った(仮に10億とする)
Aが売った土地に隣接する土地は
地主Bの物で、彼も当時の
建設ラッシュに押される形で
土地を手放した。するとAは
いくらで手放したかBに訪ね
Bは正直に「11億」と答えた。

その1億の差が気に入らない
AはBを罵り、自分の土地を
買った企業を訴えては負け続け
1億という金に拘りながらも
「金の問題ではない」と言張り
約10億もの大金を持ちながら
雨漏りする古いトタンの家に
住み続けた。何十年もその1億に
こだわって怒り続けているので
誰も相手にしなくなった頃
妻が逝き、一人息子も先に死んだ。
それでも朽ちそうな家に独りで
暮らし、たまに訪ねる他人に
1億の逆恨みを欠かさず聞かせた。

271 :本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火) 01:52:46.32 ID:I6BXCgAK0
2)
ある日A宅を訪れた営業マンが
粗末な家の汚れた煎餅布団で
死んでいるAを発見したが
死に顔は"憤怒の形相"だった。
結局Aは銀行に約10億を残して
人生を憤怒の孤独死で終えた。
そういう話でした。

この場合 因果はどう巡るのか
輪廻転生があるなら
生まれ変わったAさんは
また大金を得て"お金"について
学ぶのでしょうか。
それともお金の有難みを痛感
するために、金運と縁のない
人生を送るのでしょうか。

例え運やツキに恵まれて
桁違いな大金を手にしても
心が曲がっていたら
恵まれている事に気付かない。
感謝することも出来ない。
お金は人を助けることはあっても
根本的に人を救う万能ツールでは
なさそうです。だから自分の不幸を
金銭や運のせいにして嘆くより
心身共に朗らかに自立する方が
大事なことだと思う次第です。

272 :本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火) 02:42:26.14 ID:ceMf2dLg0
その金は適宜使いつつ、
裁判も続けるってわけにはいかんかったのかいな。




273 :本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火) 05:38:50.60 ID:iw2Rk5C90
楽しいね 俺はこういう流れ好きだよ
ID:DhuoVUwZ0以外の人も自分の考え方書いてよ
ID:DhuoVUwZ0は長文やめて対話してくれよ



274 :本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火) 05:40:47.11 ID:iw2Rk5C90
>>252
あっ自問自答してみてくれた?
どうだった?

連投ごめん

275 :本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火) 10:28:46.38 ID:iSjw7hKj0
査定に納得して売ったんだから、隣の金額はすでに無関係。

10億あっても11億ないのが不満なら、いずれにせよ救われない。
本当に「金の問題ではない」なら相手業者を訴えたりするはずがない。
その10億を使って楽しく暮らすか、あるいはもっと増やすことを考えればよかったのだ。
普通に考えたら増やさないで楽しんで使えばいいのに。

276 :本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火) 10:32:51.49 ID:iSjw7hKj0
本当に金の問題ではないのなら、もし隣の土地が9億で買われた場合にも
当然お隣と一緒に告訴するのが筋だけど、果たしてそうしたかね?

結局、金がもっと欲しかった。それだけ。
だから「10億しかない」資産を1円でも使うのが惜しかったのだ。
要するに守銭奴。
来世では金に執着する性格を変えるのが宿題になるでしょうね。


277 :本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火) 11:25:34.93 ID:dEFScaCN0
運の悪い時って

妥協しなかったり、こだわりがあったり、自分でなんとかしなければって思ってた。
でも、途中で弱音を吐いたり、人を頼ったりしたら、助けてくれる人が出てきた。
そうゆうときに感謝できたり、考え方が変わったりできて、かなり感動したものだ。

その感動は「強くなれ」「努力しろ」「今の自分の境遇に感謝しろ」と
人から言われて気づけるものではなかった。
自分の心に正直に、弱いときは弱いままでいたから、感動できた。

だから、運が悪いとか、環境が悪いとかで嘆いてて良いと思うよ。
無理に考え方かえなくてもいい、頑張らなくてもいい、強くならなくてもいい、
自分の気持ちにウソをつかず、自然と進んでいけば、いつか新しい発見があると思う。

278 :本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火) 11:54:25.15 ID:XfhBbNQA0
>>277
かなり心に響く文章ですよ、俺には。
この15年間、鬱的になったり、現実逃避したり、根性出して頑張ったり、夢を諦めて他の事に力を入れたり色々やってきたが
一向に自分が望む方向にいかず
つい先日色んな事がドッときて急性胃腸炎をおこして寝込んでいた。
俺の人生で体を壊す事なんてまったくなかったから溜まっていたものが限界に達していたんだろうな。
思いつく限りのことはやってきたが、もうお手上げ状態って感じ。


279 :本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火) 23:37:20.32 ID:U+du17UX0
お手上げ状態になったときはムリに考えなくていいよ。
そうゆうときは直感で、少しずつでも前に進んだらいい、止まらずにね。
進めないときは少しのんびり休息しなさいってことかも。

280 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 00:54:45.90 ID:vB7T+kg0O
>>279
悩み相談みたいになってごめん
体調崩して心も弱ってるせいか、つい弱音を…
でも、ありがとう。

無理せず進んでいくよう心掛けてみるよ。
ただ因果応報があるならそろそろ報われたいなぁ。


281 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 05:12:08.19 ID:5E+n7JpN0
ちょっと元気出て良かったの。
252も277も言い方違うだけだお。
252に八つ当たりはみっともないお。
助言を選り好みしてジャッジするおまいは、やっぱりなんか少し足りないお。
あんま頑なだとAみたいになるから
ほどほどにな〜。
(・∀・)

282 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 07:55:36.46 ID:Mm6nVUc2O
人のことを長々と掲示板で中傷してた奴が家をなくした。
こうやって目の当たりにすると因果応報はあるんだなと思った。

283 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 09:50:47.56 ID:zcobnrh50
252と277を一緒にしてもらいたくないわ

284 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 10:14:22.23 ID:FgHoJVW20
言葉で意味分からないのがあるんだけど、
「過去のカルマが宿るってどうゆう意味なんだろ。
カルマの意味は分かるけど。

285 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 19:32:46.73 ID:Uf904JI40
他人の人生を壊してのうのうと生きてた奴が
事故で死んだ。遺体の損傷もひどかったらしく、
手足は千切れ顔ぐちゃぐちゃだったって…

286 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 20:10:34.12 ID:nutpO2oV0
他人や世界に救われたいと思っている人に救いはない
因果応報っていうのは現在の自分は過去の自分の行動と決断によって作られるという事
要するにすべて自分の責任
他人の顔色をうかがって他人の考えに迎合するのも
失敗を恐れて行動しないのも
全て自分の決断

287 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 20:14:46.43 ID:surqu9E+0
コミュニケーションできないと社会じゃやってけないから
堅苦しく考えなくていいのでは?

288 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 20:19:39.29 ID:nutpO2oV0
他人のせいにせず
自分の人生は自分自身に責任がある事を理解してればおkかと


289 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 20:22:45.79 ID:rxmgv2mz0
どうしてそんなにしつこいのかな。
悩んでる人はオモテ向きは他人のせいにしてても、内心では自分のことも分かってるから悩んでるんじゃないのかと思うよ。


290 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 20:42:43.92 ID:nutpO2oV0
2回しか書きこんでないのにしつこいってw
そんなに苛々すること書いちゃったかな?
ごめんね

291 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 20:47:44.15 ID:t54Kg3Sd0
いえいえ
こちらこそ、ごめんね

292 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 01:12:30.64 ID:aNXoUMv7O
ここのスレは、仏教的な立場による因果ではなくて、
古代インドのバラモン教的な因果観だな
例えば、私たちが人を殺したりしないのは、戦争がないから
もし徴兵されたら、やらないと殺されたりするとしたら、私たちも人を殺してしまうかもしれない
殺しが、大袈裟なら盗みにでも置き換えてほしい。
そんな世の中に生まれなかったのは、前世の善行なんて言う奴は、単なる差別主義でしかない
自分の地位や行為を因果は正当化するものではない
仏教は因とは、直接的な因と間接的な縁が複雑に絡み合うと考える。
例えば、薬ひとつ作るのに、どれくらい動物実験されるのか。
ちなみに古代インドの因果における善悪はカーストを肯定するためのものだけでなく、人間にとっての善悪ではなく、宇宙についての善悪をさす
日常にありふれるようなものではない

293 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 01:22:27.17 ID:NRM0E3WQ0
このもしもし、できるッ!!
ちょっと期待

294 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 01:46:15.55 ID:RPhgv44n0
仏教では、因果応報(運命)なんか気にせず、自由に生きなさい
って考えらしいってどこかで読んだ。

295 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 02:03:03.10 ID:KcLgBtJOP
カルマの法則を理解しようとすると、気が狂ってしまうらしい
それぐらい終わり無く理解困難な代物なので、理解するよりも先に心を制御しなさいと言った。
どのような出来事が来ても対応できるようにね。
具体的には、五戒と八正道を守って生きることでちょっとずつ生きるのが楽になるし、
心が清浄になるので悪業も和らぐらしい。

296 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 02:19:43.38 ID:hnjgrWII0
>>292
はい。で、現在日常にありふれてる辛い人達は292の因果観だと、どういう解釈になりますか?

辛い状況でも一晩でサクッと抜け出せる人、1ケ月周囲に愚痴って段々気がつく人、説教されて目が覚める人、優し〜く諭して貰わないと耳傾けられない人、様々なのでスレの流れには納得だけどやっぱ286に共感するなぁ。
自己責任で歩める自由にも感謝してる。

297 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 02:38:10.87 ID:3aQWRP4b0
まあ他力本願はアカンってこったな

298 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 02:43:37.04 ID:aNXoUMv7O
世の中は自分の力でどうにかなるほど簡単なものではない
まさに平家物語の書き出しみたいに幸不幸は、その一瞬一瞬のものでしかない
しかし、私たちはその一瞬の幸福に執着したいと考えてしまう、まあ、いわゆる煩悩だね
でも、そうやって生きていく、いや、世間に合わせて生かされることしかできないのが、私たちの本当の姿なんだと思い知る
仏教は、輪廻から解脱し、永遠の平安を目指すもの
因果を断ち切り、悟るのは難しい
実際に八正道なんかを守りつづけることは今では難しい世の中だからね
例えば、自分の成功を願う(受験合格、宝くじあたり)とかは、逆に言えば、他人の不幸を望んでいることにもなる
仏教はそのことをついて、煩悩を捨てよと言うわけだ
しかし、そんな凡夫を救うことこそ、輪廻を断ち切り、浄土や涅槃にみちびくことが仏教の教え

299 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 02:50:04.45 ID:aNXoUMv7O
ついでに仏教の他力とは、他人ではない
仏(阿弥陀如来)の本願力のこと。
生きとし生きるものを、老少や男女、善悪を問わず、不可思議の力で必ず救うという力のこと
人間のなせる力ではない

300 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 02:56:38.41 ID:aNXoUMv7O
他人のことばやテレビや歌なんかに救われたり、自殺をやめたりすることもあるよね
それを間接的な縁と言うとわかりやすいかな

301 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 03:17:01.04 ID:hnjgrWII0
>>292
ありがとうございます。
「辛いとき」って、これは何の試練?などと思いながらほどほどに頑張り
後々あの時がなければ今はなかった!と、いい事も悪い事も意味があると思ってましたが、実はもっとざっくりスパルタンで雑に生かされてるって事ですか?

出来る事なら何が起こっても295のように優しくタフに心を制御しつつ
訪れる間接的な縁を指針に生かされながら更なる上を目指せ!と。
こういう感じでしょうか

302 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 09:51:32.10 ID:DfZ+Aq3m0
難しく考えずに周りと調和しながらより良く生きろうとすればいいだけだと思うけど。

303 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 22:39:57.76 ID:wv9o6iehO
良い流れのとこ、横からちょこっと失礼しますよ。

>>284
欲望が執着心を生み、苦を引き起こすのですが、その執着心の背景には強い衝動、「渇愛(かつあい)」があります。

渇愛があるから輪廻する、とは仏教成立当時から根強い考え方でした。

しかし時代が下るにつれ、渇愛は釈尊の教えを知らないから起こると考えられるようになり、輪廻の原因を「感情」より「知性」に求めるようにな
ります。

この、釈尊の教えを知らない無知の状態を「無明(むみょう)」と言います。

釈尊入滅後、しばらくの間は渇愛と無明が共に輪廻の原因だと考えられ、

教えを学ぶと同時に、修行により渇愛を取り除く努力が行われていました。

さらに時代が下った頃、知性や理性ではどうにも制御不能な強大な「何か」の存在に気付いた者が現れます。

304 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 22:40:49.12 ID:wv9o6iehO
弥勒菩薩とその弟子の無著(むじゃく)、無著の弟である世親(せしん)です。

他スレでもちょっと触れたのですが、彼らは輪廻の原因を求めてその強い衝動は何処から来るのか渇愛を仔細に考察し、
心の表層の裏側に、深い淵のような未知の領域があると考えました。

そして、現代で言うところの「深層心理」「潜在意識」に相当するこの領域を、「アーラヤ識」と名付けます。

アーラヤとは「蔵」「貯蔵倉」の意味です。

「業」と言うと、悪業ばかりが目立ちますが、サンスクリット語で言う本来の業の言葉の意味とは

@行為・仕事
A儀式
B後に影響を与える行為

を現し、仏教ではBの意味で使用します。

故に当然、善業もあります。

弥勒達は、善行も悪行も(つまり業)、全て「種子」のような物となってアーラヤ蔵に蓄えられると考えました。

これが何代かの輪廻の先で、何かのキッカケを得て「発芽」するのですね。

あたかも別の意思と命を持つかのように、激しい衝動を伴い胸の奥で“胎動”し始めるのです。

これが「突き動かされるかのような強い欲求」の正体だとしました。

この、心の裏側に種子が溜まる様子から、「過去の業が宿る」との表現が来ているのだと思います。

305 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 23:14:46.58 ID:LjO8TGXl0
>>304
ありがとうございます。
ということは、「過去の業が宿る」というのは、
「過去におこなった(後に影響を与える)行為が、潜在意識の中で発芽する」
みたいな意味で良いのでしょうか??この「過去」というのは「前世」でしょうか?
それとも自分が今生きてる時代の「過去」という意味でしょうか?
何度もすみません。

306 :本当にあった怖い名無し:2012/01/20(金) 01:13:13.54 ID:2Mh0I7eO0
>>302
随分あっさりまとめたので吹いた!
その「すればいいだけ」はわかる…。

私も周りのせいにするより、自己責任。と
自分のスタンス変える方が全然簡単だったし 今、何にも困ってないし不満がない。
だから因果応報を286的に捉えてましたが
292の仏教的観念に@@;えっ〜!と
驚いたので詳しく聞きたかったのです。

世の中は人間の努力でどうにかなるような
ものじゃないし生かされてるだけ。しかも
幸不幸を経験させておいて、執着するなと。
そんな仕組みドSにも程があるし
個人の努力や切磋琢磨が反映されないなら
人の営みに何の意味があるんだろう。
もーテンションだだ下がりですよ。

307 :本当にあった怖い名無し:2012/01/20(金) 01:14:22.99 ID:2Mh0I7eO0
でも確かに自己責任の因果観だと
世界の貧困地区で、亡くなる子供に
自己責任なんて問えないし…
311で亡くなった方々を思うと
どの解釈も心にぴったりこなかった。

ところがこれが292のいう縁なのか
ボケ〜っとブログのリンクを
辿っていたらちょうどこの悶々とした
部分についての回答?があって
驚きつつも少しクリアになりました。

要はどんな一生でも私達は生前の合意に
基づいて産まれてくるそうです。
正直なんだかなー。ですが…
長文と自己完結、失礼しました。

308 :本当にあった怖い名無し:2012/01/20(金) 01:24:11.56 ID:2tqFQH5KO
善行も悪行も、潜在意識の中に「溜まってゆく」でしょうね。

その業が形成されるメカニズムが六識→六境→六根

発芽のタイミングは、現世の因が、現世中に果をもたらす事もあると思うよ。幼児期のトラウマから来る衝動とか。

前世や来世の事は、俺死んだ事ないからシラネ。

仏教の教え的には前世から持ち越して来た業(種子)、来世に持ち越して行く業。

309 :本当にあった怖い名無し:2012/01/20(金) 01:28:35.28 ID:2tqFQH5KO
>>308>>305宛てです

310 :本当にあった怖い名無し:2012/01/20(金) 01:36:41.97 ID:dvMg0qAbO
仏教的な話をすると世親(天親)は、浄土教の高僧で兄の無着とともに菩薩とされている
世親は竜樹の教えを発展させて、
浄土教学的には、悟りを得るには、厳しい戒律を守り、熱心に修業する難行より、念仏による易行をすすめた
それは、お釈迦様のように悟りを開ける人なんていないから、阿弥陀仏の本願力による功徳に頼るしかないという考え
これは今は浄土宗や浄土真宗に言われ、善導や曇鸞らを通じ、日本に伝わる
有名な歎異抄(親鸞弟子唯円作)にある 念仏にまさる善なき、念仏を妨げるほどの悪なきがゆえに
まあ、浄土真宗をはじめ、浄土教学は因果を越え、救いがあると考えるから、ここではスレ違いかな
ただ、因と縁は、必ず救う、浄土に導く方便なんだよ
だから、報いや現世利益を求めないことが基本


311 :本当にあった怖い名無し:2012/01/20(金) 01:56:21.88 ID:2tqFQH5KO
>>310
うん。僕が世親の話しを出してアレだけど、僕は禅宗系で基礎固めしてから仏教の歴史を勉強した。

宗風の違いはあるでしょう。

僕がやったのは念仏仏教じゃないよ。

312 :本当にあった怖い名無し:2012/01/20(金) 02:06:46.40 ID:dvMg0qAbO
禅は少しかじったけど、禅問答のところでなんか受け入れられなくなって、今は浄土教学をやったりしてる
まあ法華経典なんかも、必ず、どんな悪人も最後には仏となると言うけどね

313 :本当にあった怖い名無し:2012/01/20(金) 02:29:42.90 ID:2tqFQH5KO
応病与薬でしょ。

ここで悪人正機なんて言っても神経逆なでするだけじゃないの。

314 :本当にあった怖い名無し:2012/01/20(金) 10:28:42.29 ID:fsSrBaHe0
>>308
ありがとうございました。
色々と教えてくださり感謝です。

315 :本当にあった怖い名無し:2012/01/20(金) 13:11:28.72 ID:dvMg0qAbO
まあ宗教なく、因果を語ることも、無理があると思うけどね
すれ違いだけど
歎異抄より
本願を信ぜんには、他の善も要にあらず、念仏にまさるべき善なきゆえに、
悪をも恐るべからず、弥陀の本願を妨ぐるほどの悪なきゆえに
善人なほもって往生をとぐ
いはんや悪人をや
まあ、悪人正機の本質は、自力で仏となれないもの全てを平等に救うという教え
悪人をすすめてないし、善人とは自力で仏となってしまえる人をさすんだよね
まあ、スレ違うから、書き込むんはやめるわ
ただ、因果を理由にして、人は人を、社会は社会を差別化してきたし、見ないふりをしてきたから
真剣に考えているなら、きちんとした宗教観を学んだ方がいいね
オウムとか幸福の科学とかではいかんけどね

316 :本当にあった怖い名無し:2012/01/20(金) 22:58:15.75 ID:2tqFQH5KO
>>315
違うよ。宗教なしに因果は語れないけど、語る内容が基礎的な部分をハショり過ぎてるんだと思うよ。

貴方の言うとおり、自力で解脱出来ない人をも解脱に導くのが念仏仏教だけど、これは菩薩の慈悲による方便なんだよね。

(知らない人のために)
※菩薩
釈尊が修行時代に「菩薩」と名乗っていた事に由来する。後の仏弟子達がこれに倣い、「自分はまだ修行中の身である」
との意をこめて菩薩と名乗った。
それがいつしか、見た事もない釈尊よりも、貯水池を作ったり、人々を導こうと目の前で汗する僧
侶を慕う風潮が生まれ「菩薩信仰」が生まれたと言われる。

※方便
方便とは「具体的手段」の事であり、般若(仏の智恵・知識)と一体となって働く。日常用語となっているが元々は仏教
用語。方便と般若は車の両輪。歯唇翻車の関係。病状に応じて薬を処方するように「応病与薬(おうびょうよやく)」とも
言われる。


別に貴方を否定しないし、居てもらった方が良い。何故なら心の中はとんでもない迷宮になっており、殆どの者は「自分の
正体を正視する」事すら出来ないだろう。

自分を考察する事の難しさ、危うさは多くの修行者が証言する。心理学のフロイトなんて心の最深部から命からがら奇跡的
にこの世に帰ってきて、自分の見たものを語ったようなものだしね。
だいたい、心弱いからこそ人は多弁となり言葉で自分を正当化し他者を攻撃する。


317 :本当にあった怖い名無し:2012/01/20(金) 22:58:52.20 ID:2tqFQH5KO
自身の心の中を考察し、迷宮に迷い込みそうな時こそ念仏仏教は真価を発揮する。

でもだからといって禅宗が間違いというわけではない。小乗仏教は古くは「上座部仏教」と呼ばれ、釈尊直系の幹部団体だった。
「小乗」という呼称は、大乗仏教側から見た蔑称だ。
自力本願と他力本願は、本来は対立する別々の思想ではなく、一本の道で繋がっている。

とりあえず、宗派に拘わらず「三法印」を基礎に語れば良いのでは。

三法印は釈尊の教えを継承する仏教である事の「目印」。

「諸行無常(しょぎょうむじょう)」
「諸法無我(しょほうむが)」
「涅槃寂静(ねはんしゃくじょう)」

の三つを指し、この三法印と因縁の法則を否定しては仏教教理は成立しえない。
「一切皆苦(いっさいかいく)」を加えて四法印とする宗派もある。

因果応報もこの辺りの基礎的な部分に帰属する問題だし、ここだけでも相当情報量多いのに、浄土真宗の悪人正機の結論だ
け言われて正しい宗教観と言われても「?」じゃないのかな。

318 :本当にあった怖い名無し:2012/01/21(土) 01:02:14.65 ID:t3BjYXTXO
気が付けば、念仏スレだね
ひとつ指摘、念仏は菩薩の方便ではなく、阿弥陀様の本願力だろ
浄土教は、念仏以外を聖道門と言って、全く否定したりはしないが、やれるものなら、どうぞどうぞ、みたいなダチョウ倶楽部的なノリだよな


319 :本当にあった怖い名無し:2012/01/21(土) 01:09:47.34 ID:t3BjYXTXO
ついでに法華経(日蓮宗とか)も、どんな悪人も最後は救われるととく
ダイバダッタとか有名
だから、仏教は因果を否定するという派もある
もともとバラモン教の思想だし、宇宙の輪廻観とかある
禅的なノリでは、どれだけ善行してもいつかは尽きる
お釈迦様も同じというところと目的そのものが禅であり、悟りや因果ではないからな

320 :本当にあった怖い名無し:2012/01/21(土) 12:15:00.13 ID:6wxyyXYO0
知り合いの女が付き合っていた893のカードを使い込んで
その女はボコボコにされた挙句、全財産没収されて風俗に落とされた

321 :本当にあった怖い名無し:2012/01/21(土) 12:38:10.52 ID:uVWbDKf80
>>320
親類縁者にまで累が及んだんじゃね
「両親タコ部屋、兄貴は臓器。娘は船で北朝鮮」ぐらい普通の業界だから

322 :本当にあった怖い名無し:2012/01/21(土) 13:45:55.89 ID:Lep1eTCg0
それって単なる自業自得じゃないの。

323 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 01:12:35.17 ID:Qd1yW8dJO
>>318
ブラウザ越しに見ると坊主が二人、袈裟をはだけて言い争ってるようで見苦しいから止めようと思う。君は上島竜平菩薩な(笑)

上座部仏教は歴史上、最終的には即身仏となって自己完結していた時期がある。

そんな中、菩薩はいつでも解脱できるのに、あえてこの世にとどまり民と苦楽を共にした、上座部
仏教から見ても賢者とされる聖者達。

願わくば、大乗は声聞の理の延長線上にあって欲しい。
悪人でも自己考察や反省もなしに救われるなんて勘違いをする人が現れたら、被害者の方が浮かばれない。


「石は自らの重み故に浮かばれず 木の葉はその軽さ故に浮かばれる」


by釈尊

324 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 13:11:12.59 ID:pcCQaYPy0
>ブラウザ越しに見ると坊主が二人、袈裟をはだけて言い争ってるようで見苦しいから止めようと思う。

いえいえ、どうせ過疎ってるし、お二人で盛り上げてくださいませ。

325 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 17:39:58.10 ID:DXM5eRL70
何気にこのスレ、神仏板の住人が多かったりするのか?
俺以外にも。

326 :本当にあった怖い名無し:2012/01/23(月) 03:20:08.21 ID:Zz0MrhupO
仏教の因果や、理念を理解するには、難しく、お釈迦様や八宗の祖と言われる竜樹の思想、例えば、大乗仏教と上座仏教の違い、語るにはスレ全てを使っても語れない
例えば、世親も若い頃は上座仏教だが、大乗仏教に転向し、大乗仏教、特に浄土宗派に強い影響を与えた
因果や輪廻で仏教は簡単に割り切れないし、
浄土経典、法華経典、涅槃経典などの大乗経典も各派閥による解釈もある
まあ、浄土真宗みたいに学問もいらない、ただ生きるもの全ては阿弥陀様に救われる、それを信じるだけでいい、信じなくても、極楽の端っこに往生しますよという簡単な教え(本当はかなり奥深いが)もある
仏教は善行を積む前に自らがいかに、愚か者で無知かを自覚しないとはじまらない
どんなに優しい人も、どんなに優秀な人でも救えない悲しみがあることを知らなければならない
前に書いたが、人を殺す、殺さないは自分の意識だけではなく、縁に大きく作用される
それは、人をねたんだり、うらやんだり、かっこよくみせてみたりといったささいな悪因が積もったものかもしれないし
ただの偶然かもわからない
達磨さんは中国の皇帝がこれだけ寺を建て、寄進したから、往生できるだろといわれて、はっきり「関係ない」と言い切ってるし
俺が今、浄土教学に熱心なのは、生きるもの全てがつながり、縁がある。それでいて、無知かつ無力、そんな人間を救い、因果や輪廻から解き放つという教えだから
ちなみに阿弥陀様の阿弥陀とは、アミターバ、アミタユース、つまり、無限の光と命、もっと言うと、無限の空間と永遠の時間のこと、それが本当の姿であり
仏像の姿は仮の姿
そして全てを必ず救うために仏になると誓い、救いの場所として浄土をつくり、如来となる
まあファンタジーかもしれないけども、今は信じてる
私たちが生きるためにどれだけの命が犠牲になっているのか
考えるなら、人はみな悪人である

327 :本当にあった怖い名無し:2012/01/23(月) 03:31:09.95 ID:YOEeGOMl0
いい流れだ
小さい時にこういう事を教えておけばいじめとか減るんだろうにね


328 :本当にあった怖い名無し:2012/01/23(月) 21:15:20.14 ID:UPrfC4nx0
浄土真宗はどんな身分の人でも極楽浄土にいけるってよ
キリスト教もどんな身分の人も神の前に平等だとよ

前世の劫で差別される側にも生まれる

329 :本当にあった怖い名無し:2012/01/23(月) 22:55:45.67 ID:LaUNU4v2P
上座部仏教というブッダの直接の教えを守ってきた部派があるんだから、そっちを勉強した方が良いと思うんだけど。

330 :本当にあった怖い名無し:2012/01/23(月) 23:15:38.31 ID:UPrfC4nx0
仏教は争い好むからヤダ
キリストもイスラムも争い好むからヤダ


331 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 01:29:56.11 ID:E+5LFL/FO
>>326
>仏教は善行を積む前に自らがいかに、愚か者で無知かを自覚しないとはじまらない
>どんなに優しい人も、どんなに優秀な人でも救えない悲しみがあることを知らなければならない



すごく共感するんだけどな。
よし、少し質問してみようか。

一方では諸行無常・諸法無我といい、この世に永遠不変・不滅のものなどなにも無いと説きながら、

他方で「如来」という永遠を説くのをどのように脳内整理つければ良いの?

宇宙の破滅が訪れる程の気が遠くなる時間を考えるだけ無駄、で良いの?なんかアバウトじゃね?真理的に。





>>329
上座部仏教の中でも、ヨーガを行ずる派の一部などは、「即身仏」即ち「生きたまま火あぶり」となって薫製になるんだよね。

>>330
それは「原理主義」と言って、「教えの原点に帰れ」と説く宗派はテロを含む過激行為があるよ。

1960年代〜頃、大学のサークルを中心に大流行した事がある。大流行といっても良い意味じゃない。


日本の武士道に影響を与えたのは、鎌倉時代の曹洞宗と臨済宗(ともに禅宗)。
戦国武将の名家のほとんどはこのどちらか。

332 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 02:29:40.43 ID:J0dVFB70O
禅は学問的な色合いがあり、例えば、中国で、高僧が「禅の本質とはなにか答えよ、答えないと猫を殺す」と言って、答えられないでいると猫を殺して立ち去った
後でその話を聞いた僧が履物を頭にのせた、そしたら、高僧は、お前がいたら猫を殺さなくてすんだのにと歎いたという
もう素人では意味不明だろ
浄土真宗は、学問と救いとは別であり、密教を達成できたり、法華経典を達成できる人のためのものではなく(そんな人は即仏とかるから)
そうでない人に、念仏で救われる、というか、阿弥陀様の救いを信じることで救われるという
しかし、念仏しても現世利益は全くないという
西や東で少し思想が違うけどね
浄土宗のような念仏の数より、自分の無力さを知り、救いを求めるだけでいいというところが特徴かな
それはともかく、この世の中はみんな繋がっている。
私たちの食べるもの、着る服、住む家、仕事、全く関係ないようなとこへも、どんどん繋がっている
そうやって私たちは生かされている。そのことを忘れないことが大切
そうすれば、きっと自分の見ている世界が変わる
だから、縁も自分の力で何かあるわけではない。
それを日本では「おかげさま」という哲学になっているよね
私たちは、怒りや妬み、嘘等の心や身や口の悪業(十悪)を絶えずもち、
なかなか煩悩を捨て、菩薩になることは難しい
それを救う本質は学問ではなく、ただ自分が無知かつ愚か者であればあるほど、それを救うのを本願とするのが阿弥陀様の願い
逆に言えば、阿弥陀様が私たちに自分が救うことを信じ、精一杯生きてほしいと願っているのかもしれない


333 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 02:33:39.84 ID:J0dVFB70O
それと阿弥陀如来は、その無情を救い、永遠の平安を与え、数々の縁で救いを与えるもの
だから、浄土真宗では死ぬとは言わず、浄土に生まれる(往生)といいます

334 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 16:13:56.10 ID:E+5LFL/FO
>>332
貴方は禅を受け入れられなかったと言ったのだから、禅についての寸釈を入れるべきではないのではないですか。

貴方の、他者を沈めなければ自己が浮かばれないかのようなその論法はどうにかならないものか。

禅問答を避けたのか知らないけど、>>331に答えて貰えないようだが、この矛盾を解くキーこそ禅にある。

龍樹が説いた「虚論」とは、「言葉が生み出す虚構・矛盾」を明らかとしたものであり、禅そのものだ。彼は般若経の空の思想を引き継ぎ「虚論」
を導き出した事をお忘れなく。

「言葉にならない」真実をありのまま観じる(瞑想により心の眼で見る・感じる)事が禅であり、

故に禅では「不立文字」を建前とする。

言葉を立てて結論を出すのではなく、問答によって真実を明らかとするのが禅問答だ。

そうしなければ、如来すら得心出来ないはずだ。

ダチョウ倶楽部云々といい、貴方の言葉の端々に、禅を見下すかのような風潮を感じるが、

貴方が全幅の信頼を寄せる念仏も、禅がなければ成立しませんよ。

苦言を提するようだが、上でも述べた通り俺個人は念仏仏教の、解脱出来ない人の為のセーフティネット的役割を評価する。

俺が老いて、「自分でやってみよう」という“若さ”を失った時、お世話になるかも知れないと思いはするが、

貴方の論法を見る限り、残念でならない。

335 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 19:04:36.27 ID:RA7k7q2Z0
原発事故忘れたら管に応報が行く?
実害は今のとこ鼻血出たぐらいだけど
早く忘れようっと

336 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 21:35:53.62 ID:E+5LFL/FO
>高僧が「禅の本質とはなにか答えよ、答えないと猫を殺す」と言って、答えられないでいると猫を殺して立ち去った
>後でその話を聞いた僧が履物を頭にのせた、そしたら、高僧は、お前がいたら猫を殺さなくてすんだのにと歎いたという



旧約聖書の創世期のアブラハムとイサクの物語りと同じ事を伝えようとしてるように見える。

小僧さんは「下」足を頭「上」に乗せて、「本末転倒〜」と言ってるのでは。

337 : 本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 21:37:50.82 ID:6x/ZQeax0
仏教的には神仏の前で今年中に悪因縁が消滅しますように 
こんな感じで祈願するのがいいようです。

相手が私をいじめたから、相手もひどい目に合うように、罰が加わるようには
よくないらしい。




338 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 21:44:29.63 ID:L4D9rtt20
>相手が私をいじめたから、相手もひどい目に合うように、罰が加わるように

自分はちょうど今日こんな風に考えてたとこだけど、
あとで、こうゆう思いは自分に跳ね返ってくるって話を思い出して怖くなった。
たぶん怖くなったってことは自分にも落ち度があったって自分で自覚してるからだと思った。
だから相手に罰が下ることを望むのはやめようと思ったわ。

神仏の前にはめったに行かないし、
悪因縁が消滅しますように、は心の中で唱えてるだけではダメでしょうか。


339 : 本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 22:07:06.33 ID:6x/ZQeax0
私が悪因縁消滅の仕方を教える。

1霊験のあるお寺で祈祷を受ける。
2その時に相手の写真を持参、
3悪因縁が消滅するように願う
4相手を憎悪しないことがコツ
5神仏の前で行うことがより効果的とされる。




340 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 02:08:26.15 ID:ca4jbVDEO
禅を批判するつもりはなかったが、まあ難しいと言いたかっただけ
気を悪くしたなら謝る
だから、あんまりスレには張り付きたくないんだよな
こんな風に人間は何事も、自分でなしているつもりでもそうではないこともあるからね
仏教を語るのは難しい。
ひとつ、話をすると、例えば、東日本大震災のときに、みんなはどう思っただろうか?
津波を見て、自分の無力さを痛感したり、被災者に同情したり、自分は助かったと喜んだり様々だったと思う
慌てて、ボランティアや寄附をしたり、無事を祈り、何かできないか考えたりした人も多い
仏教の言う善は、決して見返りを求めてはいけない
慈悲の慈とは、見返りを求めない愛情であり、悲とは悲しみの声であり、悲しみを聞き、必ず救うのが慈悲であり
それが善
たしかに経典には、お坊さんに寄附したりするのはいいこととか書いてあるけど、見返りを求めなさいとは書いてない
観音経も大慈悲をその本願としていて、現世利益の信仰も厚いけど、
それは善悪云々では一概に語れない。
私たちは本当に善なんて積んでいるのか?
それは無理なんではないか?
ボランティアや寄附も心の奥底には煩悩が張り付き、してあげたとか、自己勝手な満足があるのではないか?
つまり、煩悩にまみれた行為なのではないか?
本当は、被災者と悲しみや喜びを共有し、その人の立場で生きてないといけないのではないか?
それが浄土教学の始まり、これも竜樹から始まる
竜樹は、念仏以外にもたくさんの教えをとき、難行易行も与えられた道を行くようにすすめた
だから、竜樹は八宗の祖と言われるわけ
その集大成と言われるのが法華経であり
また、涅槃経でもあるし、禅もしかり


341 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 02:17:01.72 ID:ca4jbVDEO
そして易行の集大成が、浄土教
密教はインドでは、衰退してしまい、仏教も大乗的思想をヒンズー教が飲み込み、今はかなり勢力がないよね
上座仏教を毛頭否定はしない
密教もその道は険しいが否定はしない
ただ、自分自身を見つめるほどに、自分には無理だと思うだけ
別に誰かにすすめてないし、これもひとつの仏縁と思ってくれればと書いただけ
おまけに法然上人の言葉
浄土宗は無知になり、救われる
肉体を鍛え、精神を制することはプロのスポーツ選手なら、日々行っているだろう
でも、戒律を守ることや煩悩を捨てることはできない
それはなぜか、それは、この世が火宅無情の世の中だから
また、縁があれば会いましょ
ちなみにダチョウは私じゃないよ
それとお坊さんでもありません
あることをきっかけに命について考えただけ
最後に
弥陀の誓願は無明長夜の灯なる
また縁あればね
ではまた、いつか

342 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 02:30:44.48 ID:4O5SCwGi0
うちのねこたんちょーかわいい

343 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 02:48:19.93 ID:/S3i6Q5bP
これから日本では白血病患者がめちゃ増えると思うんだけど、
誰のせいなのかな。本人のせいではないよね。
俺は、患者本人のカルマが悪かったせいとは言いたくない

344 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 03:19:50.99 ID:9qIOGyHBO
禅的立場で言わせてもらえば、因果というのはオカルトでもなんでもないんだよ。

釈尊は、存在の在り方の特質を「縁起」として捉えた。

縁起とは、あるものに「縁(よ)って起こる」と言う事であり、

「これがある時、それがある。これが生じる時、それが生じる。これが無い時、それが無い。これが滅する時、それが滅する」

という定型文で端的に示される。

物事は種々の原因や条件があって成立し、成立させる原因や条件が無くなれば現れた物事も無くなる、ということ。

原因を「因」、条件を「縁」といい、あらゆる物事は因と縁によって結果「果」が生まれる、としました。これが「因果」です。

業にしても、その原因を無くせば業も無くなる、という事ですね。

悪因縁を無くしたいならば、本来的にはきちんと相手と向き合い話し合う事で因を消滅するのが正
統でしょう。相手が普通の人ならば。

345 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 03:26:08.24 ID:9qIOGyHBO
>>341
いろいろ勉強になった。ありがとう。

346 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 03:42:16.73 ID:9qIOGyHBO
>>343
カルマの言葉の使い方を間違ってるだけ。
六道輪廻の原因とされ、渇愛の中心で身を悩ませるものが悪業。

347 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 05:44:58.65 ID:3yqljni5O
ひねくれた解釈したら
性悪説が本質に見えた

348 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 10:27:10.76 ID:5PxUYIQC0
>相手と向き合い話し合う事で因を消滅するのが正統でしょう。相手が普通の人ならば。

自分の非は全く認めず話し合いにも応じないので、もう諦めてます。

349 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 10:55:51.94 ID:eCoEKeCN0
>>339
理屈としてはわかるが、憎悪しないなんて無理。
憎悪しないってことは正義感も道徳観もないってことと同義ではないのだけど、
正しくありたい(自分も周りも)と思っていれば悪を許せるはずがない。
しかも、反省したり罰を受けたりしているならともかく、なんの罰も因果もなく
のうのうと暮らししかも罪のない人を自分の私欲を満足させるために傷つけている
人間のクズを憎いと思わないほうがどうかしてる。

口で言うのは簡単だけど、倫理道徳を尊ぶ一方でクズを憎むなと言うのは
むずかしすぎる。


350 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 11:25:28.81 ID:/p3690kQ0
そうだよね。
憎悪するのを控えるべきなら、世の中の悪いことにも泣き寝入りしないといけなくなる。
思い出すと幼少時から今まで泣き寝入りとか相手を立ててやったりしたこと多かった。
相手に遠慮したりよけいな争い避けるためだったりしたけど、けっきょくそうゆうのって、
消極的な自分を作ることになって、社会とか人にも なじめなくなっちゃった。

351 : 本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 12:20:57.16 ID:AO0jQGiI0
仏教では憎悪が大きな煩悩の1つとされている。


352 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 13:58:18.22 ID:9qIOGyHBO
あの浄土教の人かな。書いたの俺じゃないけど、禅的な事も書かれてあってよくまとまってる。

896:本当にあった怖い名無し :sage:2011/12/25(日) 09:34:50.64 ID:o+RtEHWy0
悪と戦うには、
己が善を追求するとよい。

相対的に、悪は益々、悪となり、
その罪は、益々、重くなる。

そして、その罪深さにより、
悪は、自ずと崩れていく…

お坊さんの話を聞きたい
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1262134278/l50


353 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 15:02:19.63 ID:Ghya37iC0
いったんとことん憎みぬいてみるとか
意識レベルはだだ下がりするけど、トランポリンで踏み込む時いったん深く沈むように
そっちの方が早く忘れることができるかもよ

354 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 19:40:00.23 ID:L5le1qoHO
無実の人に嘘や偽りの濡れ衣を着せて2ちゃんねるに晒す男。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/minor/1324647485/

統合失調症被害者友の会2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1321807629/

↑統失本人の赤の彼が常駐してるスレ。


355 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 19:45:29.73 ID:9m0JKC/u0
何このつまらん流れ・・・・

356 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 20:29:19.05 ID:sqh6BOcT0
因果応報2つ。

一つ目は大学の教授。学者としてはまあ優秀な人だけど、性格が本当に最悪。
他の教授のゼミを馬鹿にして「あんなくだらないゼミ誰が入るんだw」と言っていたら
次の年の教授のゼミに入りたい人が0人www

すごく気にして「私のゼミはこーんなに大学院進学に有利なんですよー」と必死に宣伝し、
院に行きたい子をなんとか若干名集めた。

二つ目。
中学の時勉強できるからって不登校の子になにさぼってんだよ!とか頭わりーな!って言って、
いじめてた男、県で一番の進学校に行ったものの、ついていけなかったようで浪人してニッコマ。
いじめられてた子はMARCH。そいつと成績争いしてた人達は東大、京大。

357 :クロノア:2012/01/25(水) 20:39:07.96 ID:1992CtBfO
人は知らないから傷つけあう、俺も因果応報の法則を知ってから人を傷つけるのがいかに自分のマイナスになるのかしったよ(T_T)

358 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 21:06:01.84 ID:5IygwlKR0
仏教に嵌まると
劫を怖がり
消極的な人生になる
そうなると
生まれて来た意味が無くなる




359 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 21:28:07.13 ID:JNfZdzj80
じゃぁどうすればいい?

360 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 21:44:31.05 ID:t0DYYKjx0
>>358
たかがちょっとばかり小賢しい、サルに毛が生えた程度の生き物に
生まれてきた意味があるとかマジで思っちゃってるの?

現実見ろよ

361 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 22:03:21.60 ID:5IygwlKR0
>>359
神道は徳積むための少しの穢れ(劫)は許す思想

>>360
ネットカフェで寝起きしてる人?

362 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 23:11:30.72 ID:t0DYYKjx0
>>361
悔しいがだいたいあってるね

逆に問おう
311の直前に被災地で生まれた赤ん坊は、産声上げた直後には死んだわけだ
そういう生にあなたはどんな意味を見出せる?

それ以外にだって、生まれてくることすら出来ない命もあるし
生まれてきた所で俺のように「どうしてこうなった」という奴もいる

どんなに頑張ろうが神を崇めようが
基本的に人間というのは無力なもんなんだよ

神道系の新興宗教の方か知らんが、もう一回言ってやる
現実見ろよ

363 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 09:18:33.63 ID:K3+lWvoFO
>>252
普段来ない板なのにぼーっとしながら無意識にこの板のこのスレであなたのレスを読んだよ。
脳にかかっていた霧が晴れ、なぜか涙が出ました。
ありのスパイラルの話でわかるけど、あなたはどんな状況であれ、小さな前進で良いから、自分の五感で期を感じ足で踏み出せと仰ってるね。
少なくとも私は前進できた、礼を言う。

364 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 11:18:19.28 ID:HzpVR52K0
人様の文章読んで精進できるなんてうらやましいわぁ
どうしようもコントロールできない複雑な人はどうすれば…

365 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 11:37:13.27 ID:bRtF1xji0
>>356
どっちかと言うと因果応報というより自業自得に近いかも。
特に一個目。

366 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 16:51:31.73 ID:4DkyYmUe0
>>364
そうだね。自分は単純だと思う。
DhuoVUwZ0の文章は確かに長いけど、思考停止っていうのかな、立ち止まるしかない状況で、
投げかけられる言葉によって自信もなくし、体調も壊しがちになった自分にとってはどっか解凍された
ような溶解液wっっぽい感触でした。
表面上平静を保っていつもどおりにはしているけど本当に、魂ストップしてまーす、っていう状態だったから。

育児中の嫁舅姑問題なんだけれどね。
因果応報っていうよりは関係性に因縁を感じているからここに来たのかも。
母親が祖父母にされていたことを同じように体験しているよ。要は難癖とか夫の責任嫁に全転嫁、
親の思い通りに生きないと鬼のように説得に来る、とか。重要事項は先回りして決められ、操り人形みたいな生活。
妊娠中退職までの間も、危険な仕事ではないのに即辞めろってしまいには実家両親のことまでけなされた。
夫は、だんまり。陰でも謝りもしない。最初はこんなものかと思っていたけど、いつしか凍るんだよね。
上にあるようにどっかで恨んだり憎いって思っていたのだろう。
自分の心の弱さを実感ばかりするのはキツイね。

だけど、しんどいけど、旦那親の意見も聞きつつ、本当に大事な部分は思い通りにやろうって思えた。
とくに子供のこと。親だものね。いつもいつも、ここまで考えては頭に靄がかかった。
しんどさから逃げてなんとか過ごしてた。今も・・・旦那親に説明するのはものすごい労力がいるので考えただけで鬱。
だけど、理性取り戻したいからそういうイメージだけでいく。このままだとたぶんあのありのような生き方をしてしまうと思った。
因果応報っていうか、因縁は私で断ち切りたい。

自分語り長文ごめんよ。



367 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 17:30:56.93 ID:av4WrjJd0
頑張って
しんどい時は人を頼ってもいいと思いますよ
全部自分で何とかしなきゃって思う必要無い
そんな事無理だしね
味方してもらえるように旦那さんと話し合ってみては?
話し合わなきゃ伝わらない事あると思いますし
話し合う事無しに旦那は分かってくれない!と思ってないですか

368 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 17:54:40.88 ID:HfpeNsm80
恨まない、なんて無理だからせめて「あまり恨むことにエネルギーを使わないで
楽しむことにエネルギーを使って楽になる」ようにしようと思ってる。


369 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 18:22:59.90 ID:EvOkSDno0
こういう話もあるから気をつけてね

おかんが兄貴の嫁をいびってた
http://hamusoku.com/archives/3943701.html

こういうあからさまなパターンだけでなく
車に細工され事故死、一服盛られ病死、自殺に見せかけ・・・っていうのは数限りなくあるだろうね
あってもニュースになんかならないし、内々で済ますだろうから

嫁姑の問題は単に年寄りの若さへの嫉妬ではなく
女同士の問題もあるしな

この辺の問題がすっきりすれば非婚化少子化の原因の1つは取り除けるんじゃなかろうか
自称フェミニストは男叩きする前にこういうの何とかしろよと思う

370 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 18:38:47.33 ID:av4WrjJd0
>>369
正直こういうのが因果応報なんじゃないかなあ
黙って耐えることは美徳ではなく逃げだよ
結局向き合うのが嫌で放っておいたつけでは
向き合って理解しよう、理解してもらおうとしなければ
人間関係は築けないし、どうしても無理なら縁を切ればいいし
もっと早く向き合っていればこんなことにはならなかった

371 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 20:57:01.10 ID:rHloJ8HH0
>>369
Bや田舎は親子の結束固いで

372 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 23:08:06.91 ID:obT+cKQa0
何故、さっさと別居しなかったのか? なんの必要性があって同居?、おかしい。
今時、意味もなく夫の親と同居する女なんていないよ。作り話っぽい。

373 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 23:24:59.42 ID:EvOkSDno0
ヒント:長男の嫁

やっぱ今の若い女の人と昭和生まれの田舎のジジイババアじゃ
ものの考え方も住む世界も全然違うからな
そしてお互いにそれに気付いてないし気付けないし気付こうともしないし
「子供のため家庭のため」とかたくなになる育児ノイローゼの若い母親と
更年期で脳が端から死んできたジジイババアじゃそりゃ大喧嘩にもなるし人も死ぬよ

キリスト教文化圏とイスラム教文化圏ぐらい違うもん

374 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 01:41:00.22 ID:213EAOEU0
>>360
毛が生えてるのは、サルの方だと思う。

375 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 04:10:56.61 ID:T4SLZ/3M0
こんなスレあったのか
日常から宗教まですごいな
・・因果応報と宗教なら、実大乗経に勝るものはなかったはず。
しかしこのスレ、16個目とか… 不思議
テーマが広い感じだけど、酷く荒れてる訳でもなく、流れが早い訳でもなさそうで…
うーん・・ なんか面白い。 たまーに見に来ようかなw

376 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 05:17:49.75 ID:XI3hwYJJ0
私、372だけど、>>366さんの事を言ってるんじゃなくて>>369さんのhttp://hamusoku.com/archives/3943701.html
の人が何故とっとと別居しなかったのが理解できないのよ。恐ろしすぎ…

377 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 08:10:46.56 ID:u1q0qLiC0
因果応報というよりただの陰湿な喧嘩だな
そんな事をここに持ってくるのも理解できない

378 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 09:28:33.90 ID:Ut+MSL/eO
>>367
全部やるの無理だねぇ。
アドバイスありがとう。
夫には何度もいろいろな角度からかけあってみたけれど暖簾に腕押し糠に釘です。
旦那は、私に言われて最初は戸惑い、今は慣れてからは聞き流している状態。
そして親には自分からなにも言わない人。
子供いるから離婚はないなと思っていたんだけど昨日初めて考えました。
だけど、そうやって具体的な案を詰める事で回避できそうだなとも。
要は考えたり発散して生きる事が大事だと。

>>369
そういう狂い方とはまた違いますね、うちとは。
このおうちのお母さんが時々針を発する時限爆弾みたいなものと見立てるとしたら、
うちみたいな家庭は濃度をコントロールしてくる有毒ガスのような。
私はとりあえずはガスに慣れないと、ときちんとしたマスクをしていなかったのでしょう。
今は、全身防護をしながらガス解毒の研究をするのが正しいと明確に答えが出ました。

私はこの家のお嫁さんほか、しがらみから逃れられない人の気持ちはよくわかります。
私の場合旦那親の真髄がわかるタイミングが妊娠発覚と一緒だったりしました。
そして私も昔こういう人に「なぜ逃げないのか」と思ってました。
因果応報…というより試練ととらえて乗り切りたい。
では落ちます。

379 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 21:00:44.75 ID:JBgH9gH/0
仏教終了
消極的人生歩むもの多し
怠けの罪


380 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 21:03:19.67 ID:zEQDCY3K0
人をのろわば

穴ふたつ

381 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 22:15:40.07 ID:bz38oJ2v0
>>377
知ってるか?
姑が嫁さんいびる一番の理由は、自分がやられたからなんだって。
更にいうとそのいびられた嫁さんの娘もまた他家に嫁げばそこでいびられる。
これを因果応報といわず何と言うべきか。

でも最近は「虐待の連鎖」というもっとピタッと来る表現も出来たからなあー
ここまで書いておいてなんだがやっぱり因果応報とは違うのかも名

382 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 23:25:37.45 ID:qRkA+Cpz0
負の連鎖はそこかしこにあるよね

外国のスタバで次の人のコーヒーをおごるリレーが350回続いたなんていう良い連鎖もあるけど


383 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 07:57:20.07 ID:qxjU4rbl0
一度、強行手段を思い切ってとったほうがいいかもしれない。子供を置いて
家出するとか…私の友人がやった。ご主人が私のところまで探しに来てたよ。
多少の効果はあったみたい。子供が小さいうちしか効果ないよ。

384 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 08:51:50.46 ID:nbg2tgP/O
>>369
この話のようにBBAがとち狂って若い女をいじめるっていうパターンは
古今東西、定番中の定番だけど、
逆のパターンもあるよね。
表では弱者ぶって陰では意地悪して
相手がキレたら、待ってました!とばかり弱者モードになり
悪者に仕立て上げ周囲から孤立させる卑劣な女もいたりする。

いずれにしろ同じ領域内で他人と住むのは容易ではない。

385 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 08:54:49.35 ID:eo+7Gj+T0
>>56
うわー、まさに私だ。

アラフォー間近になって、オカルト板の方々、スピリチュアル関係者に出会えて
本当に普通らしい人生が始まる予感がする。


386 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 09:16:01.93 ID:eENXqhrd0
嫁姑の話なんか、鬼女のバカ共に任せとけよ。鬱陶しいわ

387 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 09:22:43.64 ID:MMFjKb5jO
良かったよな、リアルに地獄少女がいなくて。

藁人形の紐の引き合いだ。

388 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 11:11:07.03 ID:FdUW+tF00
>>385
あんまり期待しないほうが…

389 :本当にあった怖い名無し:2012/01/30(月) 10:55:12.44 ID:lCX1xbHz0
脳内妄想で嫌いなヤツをボッコボコにしてたら
次の日オカンが風呂掃除中に足を滑らせ
顔面強打。これも因果応報?
妄想くらいさせてくれよ・・・

390 :本当にあった怖い名無し:2012/01/30(月) 11:24:44.99 ID:bXlXbvP60
>>389
呪いを跳ね返されて、呪った自分の身内がそれを受けてしまう。
こういう事例は聞くね。

391 :本当にあった怖い名無し:2012/01/30(月) 19:41:58.05 ID:T3WwbMcZ0
>>388
やめてよw
幸せになる権利はあるんだから。

まずはイケメンと恋愛だわ。

392 :本当にあった怖い名無し:2012/01/30(月) 20:06:45.75 ID:/UqlZkP/0
>>390
すみませんヨコから失礼します。
呪いを跳ね返す方法がありましたら教えてもらいたいのですが。
呪われることをしたわけじゃないけど、邪悪なものを寄せ付けたくないので。

393 :本当にあった怖い名無し:2012/01/30(月) 20:28:56.80 ID:kCw/4Nmj0
昔の小泉首相みたく、誰から何言われても、
どんなに多くの人から恨まれても、全然こたえない人間。
こういうタイプに呪詛は効かず、余裕で跳ね返すね。

394 :本当にあった怖い名無し:2012/01/30(月) 20:46:17.14 ID:W2aXyORG0
>>393
そんな人が知り合いにいました。
こちらが恨んでたんですが何言ってもビクともしませんでした。
むしろ恨んでるこちらがひどく鬱状態に…
やはり跳ね返されてたのかも。怖い人です人間の心持ってるのかと疑いたいくらいに…
レスありがとうございました。

395 :本当にあった怖い名無し:2012/01/30(月) 21:51:44.87 ID:M0HLe6+70
職場に人には美しい思いやりの心とか年長者を立てる事を求めるくせに
自分はゴミみたいな汚物みたいな事ばかり
よくまあ吐き出すおばさんがいる。
百歩譲ってあと少しで定年だから立ててあげようかな〜なんて思うと
嫌味を言われるので2度と口聞かないと思うの繰り返し。

396 :本当にあった怖い名無し:2012/01/30(月) 22:19:48.07 ID:PqJx0ULm0
それって因果応報とどう関係あるの?

397 :本当にあった怖い名無し:2012/01/30(月) 23:04:37.17 ID:ZIg+v6hJ0
>>395
そうそう、自分を敬えみたいな偉そうな部分が嫌い。
そのくせ私を罵倒したり、人間以下の扱い。
今日はニュースでパワハラの定義が明確になりつつあるとかやってたから
そのうち退職に追い込んでやる。

ほんっと口聞きたくない。

私も独身だが、その人の子供も独身。
親(おばば)の行いがよほど悪いのだろうか。



398 :本当にあった怖い名無し:2012/01/30(月) 23:18:54.61 ID:iyqNJDeQ0
むかし自分もお局にイジメられたことあったな。
パワハラとかモラハラみたいなの。でも自分も悪い部分があったから反省はした。
今だったら精神が以前より成長したから、お局みたいな人を味方につける自信はあるかも。

399 :本当にあった怖い名無し:2012/01/30(月) 23:28:59.30 ID:ZIg+v6hJ0
私の場合は役職が味方。

悪い所があるのはお互い様。
いじめは必要ない。
悪い所を相手に伝えるなら、普通に言えば済む事。

今までは優位な立場を使ったいじめや告げ口などはしていません。
数年間我慢したので、これから様子を見て立場を利用したい。

400 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 00:59:59.41 ID:5b3N+AHF0
>>381
自分のまわりは逆だなぁ。
姑の苦労がなくのほほんと思うがままに生きて来た姑ほど嫁いびり
姑で苦労した人は「あんな醜い女になりたくない」と言って
嫁とは距離を置いて付き合っている


401 :オルサリボ:2012/01/31(火) 01:10:00.37 ID:pnmpequJ0
魑魅魍魎

402 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 01:13:39.28 ID:+VIYy1Qf0
>>400
それは、まともな人間だからだろ


403 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 03:21:54.89 ID:o+yPnvk5O
悪人よにはびこる
いい人ほど早く死ぬのはなぜか、わからん

404 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 03:29:57.47 ID:PU1MPMJr0
そりゃ真の悪党は良心がない
他人が傷つこうが苦しもうが心が痛まない、ストレスがないんだよね
いい人は自分の言動で相手が傷ついたんじゃないかって気にする
あんなことになったのは自分のせいじゃないかって自分を責めたりしてね

憎まれっ子世にはばかる
つまり人からどう思われようと気にしない人はストレスが少ない=病気になり難いってこと
逆に人の目を気にし過ぎる人は、無理しがちだ、自分より他人を優先して
時間と労力を他人のために使う、疲れて病気になる
人間バランスが大事よw

405 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 03:35:01.19 ID:azg94geiO
>>403
やっぱストレスかな?

ただ一般的に高圧的で面倒臭い人間にも明らかに欠けてる部分があって哀れだなぁと思う事は有るね。
結局うわべでしか生きられない人間なんだよね

406 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 03:42:33.15 ID:PU1MPMJr0
人間関係は難しいよ善かれと思ったことが裏目に出たり
人との距離の取り方とか、経験からしか学べない、
若いうちにいっぱい失敗しておくことだね、20代半ばまでなら許されることも多い
叱ってくれる人も最近いなくなった


407 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 03:44:07.57 ID:mhn+PD2Z0
神様が早くこっちに呼びたくなるから

408 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 12:07:52.96 ID:0uGKB+Qq0
鉄壁の真の悪人は、弱者の恨みや呪いなど余裕で弾き返す。
それでもやがて、その身に因果応報が襲ってくるのか?

409 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 13:06:42.18 ID:f1LKP9ZR0
悪妻
夫が危篤でも知らん顔
最後を看取らない(最後は夫の両親が看取った)
お通夜は早々と帰宅
葬儀1時間前に斎場にやってきた

因果応報あるのかな?

410 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 15:11:58.52 ID:P8VaJLy40
叔母は浮気三昧の挙句に、もうすぐ50代って所で旦那と離婚&娘は父について行って最近自立
50代を超えて初めて外で働き始めだものの、仕事が出来る訳もなく職を転々としている
もちろん親族も呆れ果てていて誰も援助しない




411 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 19:01:29.30 ID:GgVFMGWo0
元気っすなあ 結構結構

412 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 22:05:15.79 ID:SbwqKOTK0
因果応報はあるよ。 前、いた会社で人をいやがらせをしてやめさせていた人が定年を迎えて病気になった。




413 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 23:25:46.45 ID:sl8JrOwr0
むかし部下に嫌がらせをしていたお局は定年後も
身分の高い地位へステップアップし充実した生活をしていた。
それから老若男女とわずイジメなんてしない良い人でも病気になる。

414 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 01:20:37.26 ID:rKU4sOKy0
でもさ、肉体は必ず老いて死ぬんだよ
憎まれっ子世にはばかるで、嫌な奴ほど元気だったりするけどね
どんなにふてぇ奴でも必ず衰えて死ぬ

一方魂は永遠だ、残るのは霊体とかも残るけど、究極は魂に戻る
魂を輝かせるために生まれたのに
自分の魂に泥を塗りたくって死ぬ人もいるからね、死んでから大変だ
浄化に時間がかかるから

415 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 06:33:14.15 ID:bcicp4YL0
>>409 絶対、前があると思う。だってそんな嫌いな人と結婚しないもん。
結婚した時は好きだったわけでしょ?

416 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 08:48:05.36 ID:Ev97Fzg70
実はその旦那が外面はよくてモラハラだったか、人知れず女作って遊び回って
その奥さんはその尻拭いの為に人に言えない苦労をしたかが考えられる。
それか、最初からその奥さんは財産目当てか伊良部の嫁みたいな人間かだろう。

417 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 18:17:20.74 ID:nmU9bSzGO
計算ずくの結婚や、結婚生活の維持は、世間には山盛りあると思う。


418 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 00:52:29.24 ID:vuv5hSRB0
経済力のない男なんて結婚する奴はまずいないし
経済力を食い潰すだけの女なんてゴミ同然だしな

419 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 10:32:27.62 ID:QYomyypu0
そんなのがゴロゴロいる世の中なんだよね

420 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 12:37:56.82 ID:xfoQnLsdO
>>409
そんな扱いをする結婚相手だったことがすでに報い
因果が先とは限らない

421 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 12:40:51.59 ID:xfoQnLsdO
ただ生まれた環境だけは
赤ちゃんにとってなんの因果もなしであって欲しい

422 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 14:42:04.96 ID:QYomyypu0
生まれた環境が因果応報関係無いんなら、
人間って生まれたときから不公平だな

423 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 21:13:10.14 ID:zS6shtKl0
北朝鮮・韓国や中華に生まれたら悪因縁だろ
日本なら貧乏でも他の国より幸せだよ
因果応報

424 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 22:35:47.17 ID:APuAwEdx0
いくら日本でも、今の世の中を見ると
生まれたらかわいそうだから、子供を作りたくない
と思うのは自分だけかな


425 :本当にあった怖い名無し:2012/02/03(金) 01:55:13.89 ID:hIg3rZ+X0
この世的な価値観と、魂の価値観が違うからややこしく感じるんだろうな
この世的な価値基準では、安全で豊かなことが良しとされる
どれだけ所有しているか?
お金や家や車や社会的地位や恋人(愛人w)や配偶者や子供や・・・
ブランドバックや宝石やどれだけ持っているかでその人の価値が決まる
それって幻想なんだけどね
この世が夢なら、目がさめれば何もない(そして何でもある)

自分=肉体って感覚が強いから、生きている間は、それも仕方がないことだ
だけど自分=肉体、自分=エゴって感覚が強すぎると
何か大事なものを見失ったまま、死ぬことになるんだろうな
この世は一時の夢でもあり、かけがえのない今であり、夢でもなんでもない厳然たる現実でもある
この矛盾した感覚に戸惑うことがある

426 :本当にあった怖い名無し:2012/02/03(金) 01:56:52.59 ID:hIg3rZ+X0
魂(光)の自分と肉体を持つエゴの自分、絶対矛盾の自己同一


427 :本当にあった怖い名無し:2012/02/03(金) 05:00:09.20 ID:mtP3HorD0
去年の秋、数週間ほどボランティアで東北へ行った。
ボランティアが終わった後も用事で数週間滞在していたのだが
その時事故に遭って顔を怪我して後遺症で少し顔が不細工になった。
自分は多少人より外見を気にする性格もあって
それがショックで精神的に病んでしまって欝みたいになってしまって
今は仕事もやめてほとんど引きこもりの廃人みたいな生活をしている。

428 :本当にあった怖い名無し:2012/02/03(金) 05:24:59.75 ID:mtP3HorD0
それまでは順風満帆で人生これからってときに一気に地獄に叩き落とされて
いまあらゆる可能性が消えようとしている。
自分は元々神とか死後の世界とかはまったく信じない性格で
そういう意味ではある種、「無神教信者」みたいな人間だった。

429 :本当にあった怖い名無し:2012/02/03(金) 06:08:54.39 ID:FARpxUEB0
中国でも生まれが華僑の富裕層だったら勝ち組だと思う自分は俗物。


430 :本当にあった怖い名無し:2012/02/03(金) 08:34:17.66 ID:daPSdLlb0
>>428

お祓いしてもらえよ‥
何連れて帰ってきてんだよ‥

とりま部屋掃除トイレ掃除風呂掃除、窓全開で空気入れ替え
日本酒コップ一杯いれた湯に浸かれ。にで、その後目黒不動尊行け。



431 :本当にあった怖い名無し:2012/02/03(金) 08:37:38.77 ID:daPSdLlb0
いいか。

強い心を取り戻せるように応援してください、どうかお守りください

って必死に拝むんだぞ。分かったな。俺も応援してるぞ!


432 :本当にあった怖い名無し:2012/02/03(金) 11:19:36.14 ID:PsyMpWuw0
目黒のお不動さんって良いの?

433 :本当にあった怖い名無し:2012/02/03(金) 13:57:46.69 ID:DhrhkVhM0
>>427
人のためになることをしたんだから、きっとよくなるよ!
顔は整形で元通りにできるし、自信を取り戻そうよ。

神はたぶんいるし、あなたのことも見捨てていないよ。

434 :本当にあった怖い名無し:2012/02/03(金) 15:08:23.92 ID:Yd6kMaGW0
整形とか簡単に言うもんじゃないよ

435 :本当にあった怖い名無し:2012/02/03(金) 15:34:31.31 ID:uLJicdCeO
締め技で締め落とされる時って、気持ち良いんだよね。
魂が堕ちてゆく気持ち良さを誤認してはいけない。
それは負ける直前の信号。
苦しくても、立たなくてはいけない。
苦しみは、まだ戦える力を宿している証。
それは、試合終了の合図まで立っていられた時の爽快感とは、まったくの別物。

436 :本当にあった怖い名無し:2012/02/03(金) 21:07:11.89 ID:w9SPtgq20
華僑は大金持に見られているが
実際は小金持だよ
華僑が沢山集まり出資すると大金になる

437 :本当にあった怖い名無し:2012/02/03(金) 23:11:57.60 ID:6h2YGWI6O
>>425
すでに大半の人がそうじゃないって思ってると思うけど
今ぐらい心の満足求めてる時代ないと思う
裏返すとそれがなかなかない時代ってことだろうね

438 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 01:11:53.47 ID:vDSQhgDO0
因果応報になるのかな

人づてだが、Aという男性は子供時代鬱憤がたまると妹のB美に対し
ひどい嫌がらせ(例:汲み取り式トイレの中にB美の鞄を投げ込むなど)や
いじめを繰り返し、長じてはB美に性的虐待をするようになったそうだ
兄妹の母親は新興宗教の活動に熱心なのとAに対してのみ目をかけていたことで
B美は子供時代辛かったらしい

年月は過ぎA,B美ともに家庭を持ったが、Aは病気で早世
その後B美は精神のバランスを崩し、母親に対し
「何故私をかばわなかった」「何で兄さんだけを可愛がった」となじるように

そしてB美は事情を知らないAの娘C江(小学生)が息子(A)を亡くした祖母を慰めに遊びにきたとき
いきなり捕まえ、自分の体験をぶちまけ、欝にさせる

その時A、B美の母はC江に「お祖母ちゃんはあんた達のお母さんと
向こうのおばあさんに苛められた…」と吹き込んで、ショックと罪悪感に打ちのめされた
C江の口を徹底的に封じた

C江はほどなくして体調を崩し、入院
退院後、人には親切にすることと教わってきたゆえ
不逞外国人に道案内をしたらお礼と言われ連れ込まれて強姦未遂にあう
そして、C江の弟D太は父親の子供時代そのままにとろくさいC江をねちねちいじめ続けた
C江は弟の所業を自分の母親に訴えたが、
母親は「きょうだい同士でそんなことあるはずもない」と取り合わなかった
そのままD太はC江が成人し、つわりで苦しむ時期まで
弱みを見つけてはねちねちいたぶって遊んでいた
母親は、つわりで倒れているC江にD太がひどい嫌味を繰り返しているのを
偶然見て初めてC江が言っていたことが本当だったと知る

C江が私です
親の因果が子に報い、とはこうなんですかね。大変に辛いです

439 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 04:24:35.98 ID:BWbCXY1m0
>>438
輪廻とか前世とかを信じるならそういう環境に生まれたのは
すべてあなたの因果です
信じないなら親子の因果です

身内が絡むことは大変だと思います
でも嫌な人間はたとえ身内であってもいりません
自分だったらもう一生会わないと宣言して縁を切ります
あとはあなたが後悔しないようにどうするか決めてください
応援してます

440 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 09:09:46.69 ID:vDSQhgDO0
>>439
おお、朝起きたらレスが。ありがとうございます、>>438です

気恥ずかしくて辛さを吐露して文を切ってしまいましたが亡父の醜態を叔母に暴露されたときすでに弟による嫌がらせは始まっていました
それで、叔母の八つ当たり(辛いことがあったとはいえ無関係の子供にその鬱憤をぶつけたのですから)に歯向かえず彼女に一定の理解を示してしまいました

亡父に一番可愛がってもらった子供だったので本当に辛かったのですが
その時に、このことについて他のきょうだいには漏らすまい、と決心したのもはっきり覚えています
何故かそのとき「これは呪いだ」と思い、私で終わらせられるなら終わらせたいと
これほど苦しいことを他のきょうだいにも味わってもらいたくない、自分で止まるならそれでいい、と
今から思えばすぐに周囲の大人に助けを呼ぶべきことだと思いますが、まあ子供だったので

既に嫌がらせを受けていたけれども、年下はやはり守らねばならない、
と十歳ながら決めたのは、後に大きな支えにもなりました
今はダメな大人wですが、色々辛いとき子供のときの自分は気高いものを持っていた、という思いは大きかったです

叔母は結局他人のせいにして様々な助力に恵まれたかのように見える人生をダメにしていきました
(そこには従兄弟達から下の世代の人生も含まれます)

441 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 09:13:05.24 ID:vDSQhgDO0
私は、あるとき何となく心の中に愛憎ふたつあるなら愛情のほうを取りたい、となりました
上の世代への葛藤はもうありませんが、弟に対してはまだまだです^^;
輪廻とか因果律というものがどういうのかは正直わかりませんが、
連綿と続くなにか(子供時代の自分が呪いと直観したこと)があるのなら
子供もいるので、自分が受け止められる分は自分のところで終わらせたいです

若いときは子供時分辛いことがあったので、何もなかった人に比べれば
傷ついた気持ちがわかるのも良いことだ、と己を鼓舞してきました
今は、大変に手はかかりますが(発達障害…)
大切な子供ではなく、私の身の上のことで良かったと思ってます
フラッシュバックに襲われて辛いこともありますが
自分より大切な存在がいるのに助けられています。

今まで纏めては誰にも言わなかったことごとなのですが、
昨夜ここに吐露してふっと気が軽くなりました

朝から下手糞な長文失礼しました(改行もおかしいですし…)

442 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 14:13:17.39 ID:+XcBdqOJ0
だいじょうぶ。

あなたは悪いことしてないのだし、胸を張って生きれば災難は遠ざかる。

443 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 15:23:36.10 ID:H1b3F7YkO
>>441
少し上でも書いたけど、因果ってのは

因が縁を得て果を作り、その果が新たな因となって因果は巡る、ってだけの事。

因果の始まりは無明(仏の智恵を知らない無知の事)から。

自分が無明である原因は親の無明、親の無明はさらにそのまた親の無明…と巡り巡っているだけの事ですね。

だから、あなたの「自分の世代で断ち切りたい」という願いは誓願といえる。

仕事もあり、子育てもしなければならず、山篭りなんてするわけにもいかない俺らが出来るささやかな誓願かと。

で、因果を考える上で要となるのは「縁」。

因を親から受け継いだとしても、あなたの身を取り巻く縁は親とは違う。

縁が変われば果が変わる。


444 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 15:24:20.42 ID:H1b3F7YkO

日本の大衆文化として「縁を大切に」「一期一会」と古来言われてきたのは、因果を正しく操る民衆の智恵だった。縁は選
べるほど沢山あればあるほど良いだろう、って事でしょう。

引きこもってて良い事なんてあるわけない。明るく生きて何が悪い。縁を繋ぐ努力は法に適う。

「業」にかかわる根深い因縁であるなら、因を滅せば果である業も消える。この辺りはキリスト教の「原罪」とは、厳密に
は少し違うところ(天草の隠れキリシタンの教えでは原罪も消えちゃうそうな。仏教思想と融合し
たのかな?)。

宗派によるのかも知れないけど、少なくとも俺ぃらの見た仏教は理知的で合理的なものだった。

理性的に日常を捌き、それでもなお手の届かない処を神に祈ろう。

因果応報を喰らってるのは無明の状態だからだと知るべし。

因縁や因果は、神仏に頼らなければならないような手の届かない領域ではないと思うよ。頑張って。つか、俺も頑張ろ。

445 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 01:55:41.45 ID:jnFsJbXdO
昔、テレビに、比叡山の高僧の特集してて、何十年ぶりかの千日行をやって、
最後は助けだされるように運ばれたが、見事にやり遂げた。
そして、記者が質問「何か悟りましたか」
しばらく考えて、「世の中から離れること。関わりがあれば、因果をたつことはできない」
「世を捨て、自然にかえるしかない」
みたいなことを言ってた気がする
何十年か前の話だから、間違いあればごめん
要点は、人と関われば、様々に情を持ち、回りに流されてしまうだから、全てを捨てるには世間から離れないとダメという感じ

446 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 10:58:08.90 ID:jDFaoQy70
いま自分は引きこもってるんだけど
引きこもってては良い縁もできない。でも世から離れないと因果をたつことはできないなら
どうすればいいのでしょう。

447 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 12:08:33.81 ID:+11iOeXN0
世から離れてても関わりを持たなくても因果はたつ事は出来ない。
一時的にストップ出来るだけで、消せるわけじゃないんだから来世に持ち越される。
全く、無意味です。世を捨てて関わりをなくせば因果が消えるんなら、私だってそうするよ。
宇宙、神は人間を人との関わりで修行させようと考えてつくったわけだからさ。

448 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 14:03:00.72 ID:yE3crsgN0
すごいなぁそんなこと知ってるなんて。

449 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 15:22:47.47 ID:Ob9akm6h0
みんな本で読んだだけなのに


450 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 16:01:11.71 ID:mtDiKnox0
世から離れようと思ってもそう上手い事行かない。
引きこもっても何かの事情でやはり世の中に出なければいけないような
状態になってしまう。
結局は人に産まれたんだから人にもまれて人として修行せいということになる。
なんか読んでたら武田鉄矢の歌みたいなこと言ってる自分・・・

451 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 16:12:51.89 ID:699iZfME0
因果律は過去という現実に起きた事に向かって考察する方が断然理解しやすいが、
それでも人間の知恵や人の一生で理解するには遠く及ばない。

前世のカルマだとか軌跡の見えない過去の自分をどうして今覚えていないのかには理由があるからに他ならない。
それをいちいち穿り返して妄想するくらいなら今日しでかした失敗の反省をしろと毒矢の話で御釈迦さんは言ってなかったか。

452 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 17:23:39.41 ID:yG+U/c1dO
リアルな肉体を持ち、人の中で否応なしに揉まれ、協調したり、時には戦ったりしながら、なんとか正しい方向へ生きて行くのが、現世の実際だよね。
面倒だけど。
避けて通れないよ。

453 : 本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 18:51:27.80 ID:gQLWyJYJ0
因果 豊臣秀吉の朝鮮侵略→豊臣秀吉の出身の尾張、中村  現在の名古屋市中村区 名駅西は現在在日朝鮮人部落になっている。
 

454 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 19:06:01.45 ID:O71t63iJ0
別に生まれたくもないのに肉体もって生まれ揉まれ…
勝手に作られて生かされてるって感じだわ。

455 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 20:34:18.26 ID:jbAwCNza0
名古屋は焼肉屋多い
そこは別世界
脱北者
脱南者

456 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 21:13:56.04 ID:Cb/NOsPw0
人間の肉体が死んだら魂の次の行き先は、人間以外だったら動物とか虫になったりするの?

457 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 22:27:43.04 ID:tSIMZEhN0
昔の時代であくどい独裁者みたいな人ってたくさん居たけど、
そういう人の魂って、今の現代ではどこかに存在してるのでしょうか?

458 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 23:09:40.29 ID:3p7YVzc5O
因果を「絶つ」って、他とのかかわり一切を絶つという事だから、それは無理でしょ。
でも因果と上手く付き合って生きていく事は出来る。

「因果」「因縁」「縁起」だって、「般若」(仏の智恵)なんだから。知るだけでも「般若を得る」ことなんだから(いや般若はホントは修行により“体得”せなならんが)。

>>449
まぁ、良書や良カキコに出会えるのも縁だよ。

縁起の法則の対象は人だけじゃないしね。



459 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 23:10:53.36 ID:3p7YVzc5O
>>446
釈尊がバラモンの修行をしたのは4年。関係ないけど柔道の創始者・嘉納治五郎が竹内流や起倒流を
修行したのは5年。合気道の植芝盛平は大東流を5年。

彼らのような天才でさえ、一流を立てるのに約5年という月日がかかった。

最終的に、「生」の実体なんて死んでみなくちゃ解らない。

とりあえず、「修行中」は人生を退屈しなくて済むよ。

まずは弱った心身の筋トレからだね(笑)

心の静養はとにかく良いものを見る、良い音を聞く、正しく話す・良い物を食くす、身体を正しく使う、事。

神社の散策や河のせせらぎを聞くでも良い、とにかく人工物でなく自然に接する事。「出されたものは全て食べる」といった事や、酒で自然な食欲を害すのも自分の為にはあまり良くない。当然、睡眠は重要。

眼・鼻・耳・舌・身、が意によって認識されて、心と外界は繋がっている。

心に良いものを流し込むようにし、悪いものは見ない事だ。

釈尊は苦行で枯れた身体を、村娘の差し出したおかゆで癒して苦行を捨てた。
おかゆの中に、沢山の自然の恵みも見たんじゃないかと勝手に想像する俺ガイル。

460 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 23:49:26.20 ID:3p7YVzc5O
因みに般若心経についてだけど、「般若」の名を冠する経典は「大梵般若経」「金剛般若経」など、巻物にして約600巻にも達する。

普通の生活をする一般人が、読むだけでも大変だろうに、まして修行で「体得」するなんてほぼ不可能。

そこで、民衆と仏法との乖離を憂いた「玄ジョウ」(三蔵法師のモデル)という坊さんが、般若経のエッセンスを短く“圧縮保存”したのが般若心経。

当然、“解凍”すれば600巻分の内容が溢れ出す。

実は、経典を唱えたり写経する事でブッダの救いの力が働くという教えを広めたのも般若経が始まり。

そうやって、仏法と人心との乖離を防ごうとした。上で「念仏は菩薩の方便」と発言して叱られちゃったけど、

菩薩が民衆の為に智恵を絞ってくれた、方便だとやっぱり思う(笑)

461 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 21:27:15.73 ID:0P12qJM8O
本当に因果応報はあるのかな…

人の気持ちを平気で踏み付けて、それでも毎日楽しそうに、何も無かったように生きてる人間がいる。

憎しみだけが膨らんで、制御出来なくてなって来た…

462 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 21:36:20.24 ID:tMnU+h/q0
人から何か嫌なことをされたら、
因果応報であいつに何か起こると考える
でも実は自分に因があったとしたら?
あいつは果をもたらしただけであって、
それは因にならないという事もあるのかもな

463 : 本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 21:56:57.41 ID:v322QJnu0
俺は神仏に悪因縁解消を願ったら悪因縁は切れた。
素直な気持ちで悪因縁解消を願った。
相手は俺を会社を辞めさせた相手、

相手は1月に亡くなった。
1月の自分の誕生日に相手が亡くなったことを知った。

464 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 01:30:36.67 ID:2+XgOzhnO
人が死んで喜ぶような因果なら願い下げ
そこまで落ちてどうする?
その気持ちが悪縁

465 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 01:49:15.46 ID:2+XgOzhnO
因果と願望は違うよ
生まれ変わるということが真実なら、私達はよほど前世で悪業をしたか、なんにもしなかったかだろ
人のせいにしないで、自分で乗り越えよう
それは、できたり、できなかったりするけど
仕方ないよ
俺も自殺未遂何回かある
人生は成功と失敗を繰り返し、今は働きすぎて、体を壊し療養中
でも、生きるだけには困らない金はある
ご飯にも困らない
でも、未来はないんだ
余命宣告はないが、病は治らない
仕事仲間が、よく訪ねてくる(俺はワンマン上司だった、ボケることをつねに求めたのに、なぜか、みんなに好かれてる。)
でも、家族を残して死ぬことは、とっても悲しい
幸せなんか一瞬
毎日を楽しめ
精一杯生きろ
自分を甘やかすな
明日、死んでもおかしくないと言われている俺からの助言
ちなみに、大動脈溜な

466 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 02:41:30.71 ID:AeQfJPPMO
よく誤解されてる事だけど、仏教に於ける「苦しみ」とは、日本語のそれとは若干ニュアンスが違う。
仏教でいう苦しみの本質とは「思い通りにならない」、という事だ。

良かれと思って作った因に悪縁が入って悪果となったり、失敗により出来た悪因に、良縁に恵まれ
良果が生まれたりするのが世の常だと「飲み込んでしまえ」という事でもある。

とかくこの世は縁によって生じ、縁によって滅する「諸行無常」であると説く。

苦しみの本質が「思い通りにならない」という事だから、苦しみの原因を、思いを抱く「心の在り方」に求めた。

因果応報はあるだろう。仮に「彼」に応報があったとして、しかしその彼が涼しい顔でそれをいなしてしまったらどうだろう?

「くやしがる顔が見たかった!」「私の怒りはこんなものでは済まされない!」と言っても、そんな“個人の感情”に付き合う神さんはいないよ。

ただ、「業」は六根を通じて必ず彼の中に溜まってゆく。その“裁き”は人の手では行われない。
業の重みに応じて六道に輪廻・転生するだろう(六道のうち、修羅の魂は天界にも地獄界にも存在
し、しかも不安定。だから修羅界を除いて五道輪廻と呼ぶ宗派もある)

「カッコイイはずの自分」、「ステキなはずの自分」、その自分を傷つけた!と言っても、そのか
けがえのない大切な「我」さえも、実は填倒夢想なのであって、様々な「縁」により成立しているだけであり、単体で存在するものなどこの世にはない。
これを「諸法無我」という。

彼の裁きは法(≠法律)に任せ、無我を知って自らの苦しみ(思い通りにならない)を解消した方が建設的だし自らの為だという事ですね。

467 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 02:42:10.75 ID:EuWEAIF30
>>461
わかる。かつてある芸事で習っていた師に妻を寝取られ(彼女も生徒)、
W不倫でそいつも奥さんと離婚した。
それなのに大勢の前で「潔白だ」とウソをつき続け、あまりにも妻の脅迫と
人格変貌が激しいので興信所に依頼して初めて真実を知った。
人の信頼を逆手に裏で汚いことをしているくせに、物的証拠がないためいまだに
のうのうと暮らし人格者面をしてのさばっている人間のクズ。
(こっちが気づいていることは知らないが、おそらく言っても「証拠がない」と
逆に告訴されそうなので反撃できない)
奥さんを傷つけ子供や生徒を裏切りウソをつき家庭を壊しそれでもなんの支障もなく
生きているのを見ると「神なんていない」と思いたくなってくる。
しかも裏で陰謀を画策してこっちをつぶして証拠隠滅を謀っている。
(あやうく自殺寸前まで精神的に追い詰められた)
このクズが生きていると思うだけでこの世にいたくなくなり、これからどれほど
無残な死に様をさらそうとも気が晴れることはない。
W不倫からすでに5年が過ぎ、気づいてからも1年もたつのにまったくなんの罰もなし。
これを我慢できるほうがどうかしてる。いっそ手にかけてもっとも残酷な方法で殺したい。

しかし......
もし神がいるのなら、それほどまでにつらい気持ちを克服するのが課題なのだ。
この状況を乗り切れば、次元が変わるとまで思ってる。
だから、あなたも元気を出そうよ。
この憎しみのエネルギーを自己の昇華に回し、よりレベルアップするために。

468 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 02:49:36.48 ID:EuWEAIF30
例え不倫であったとしても、どうしても愛してしまい「いっしょにならせてくれ」と
罪を認めて懇願するほどの純粋な愛情なら許せる。
だけど、もともと妻に手を出したのはこっちに対する嫉妬からなので
どこをどう見ても正義も愛情も倫理も道徳もないし、許せるような状況ではない。
(もともと彼自身がたいしたものではないため、できる生徒に嫉妬し追い出す先生だった)
愛情からの不倫ではなく、人格異常者の自己満足のためにこんなに多くの人が犠牲になった。
しかも多くの人は彼の本性を知らずにいる。
私から見れば、愛情から不倫にいたるなどまだ可愛いもの。

これからどうなるかわからない。
時々狂いそうになるしもう生きていたくない衝動に駆られる。
だけど、このこの底なしに救いようのない状態を乗り越えるために
やっぱりがんばっている。


469 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 02:58:13.25 ID:EuWEAIF30
周りは「そんなの、もう離れたからいいじゃない」とか
「きっぱりあきらめろ」とか「あっさり身を引け」とか言う。

言うが、そんなこといってる人たちは他人事だからそんなに軽く言う。
こっちは不倫も暴力も賭博も、喫煙すらしたことがない。
やましいことはひとつもなく、一生添い遂げたいからそうしただけ。
むしろなにか悪いことをしていたほうが、精神的に楽だったしあきらめられたかもしれない。
おまけに金を全財産騙し取られ生活にも困窮している。
(騙したやつは自殺して死んでしまったので取り返せる可能性ゼロ)

それでも無事に生きているのは、やっぱり神っているんじゃないかと思う。
長々愚痴言ってすまん。
結論は、やっぱり非暴力、自分を昇華させることで解決する、それしかない。
因果応報というのが本当にあるのかどうかは知らないが。


470 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 03:27:53.55 ID:d5/Duwd7O
>>460
ありがとうございます
勉強になりました

471 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 11:55:07.28 ID:Fv4/Ih2k0
因果応報とか宗教の考え方を必要とするのって、すがるものが欲しいからじゃないのでしょうか?
全否定してるわけじゃないけど、人間ってそういう部分があると思うんだけど。

472 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 13:27:39.80 ID:YxIcrn260
確かに現実逃避ではあるんだけど、時々、明らかにこれは…っていうことが
身の回りに起こるから捨て置けないのよ。

473 : 本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 14:04:21.14 ID:GT+UUvYA0
因果応報はあります。 善行善果、悪行悪果、5年後かもしれないが、10年後かもしれません。
悪行はしないことです。

474 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 14:09:23.10 ID:Kg0HOFdS0
因果応報あろうが無かろうが悪行はしないと心がけるのは当然だ。

475 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 14:16:07.79 ID:irLu7qkE0
来世ってこともある、来々世とかね

476 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 14:33:02.95 ID:Kg0HOFdS0
来世とか来来世とか今の自分の意思で考えると魂じたい生きてて欲しくもないわ。
どういう形であろうと来世で魂が生かされるのなら、それは自分の意思じゃないなぁ。
自分の意思じゃないことって意味があるのかなぁ。
まぁ自分は自分であって自分じゃないんだよって言われるとまた存在の意味が謎なんだけど。

477 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 15:50:59.92 ID:vjaugKAd0
>>469
(騙したやつは自殺して死んでしまったので取り返せる可能性ゼロ)

↑この人は、因果がめぐって、とうとうツケを払わせられた感じがするんだけど。
自殺するって、結構追い詰められたとか、逃げ場を失ったかなにかだと思う。
ツケを払い切れたかどうかは、本人じゃないし知らないけど。
悪いことをして償いもしてないようだし、自殺という形で逃げてしまってるし、
たぶん良いこともろくにしてない分、
しんどい来世になりそうな気がするけどね。

478 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 16:31:38.82 ID:0IRZU11s0
自分を辛い目に遭わせた人が因果応報を喰らうかどうかはわからんが
自分が辛い目に遭ったりすると
過去に他人を傷つけたり、嫌な思いをさせたりしてなかっただろうかと
考える事はある
少なからず何かしらやってるので反省する
そして挽回する気持ちで善を積む
不思議と困った時に何らかの助けが得られる
情けは人のためならずっすな

この繰り返しで自分は少しづつ成長している気がする

479 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 16:42:27.27 ID:1Op/9NBZ0
よかったね

480 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 17:12:24.08 ID:AeQfJPPMO
他人に嫌な事をされた時、それを因とするか(つまり彼が因を作った)あるいは果とするか(つまり因は我にある)、

自分には因がないと考え、因果のはじまりを相手に全て被せてヒステリックになる人も、稀にいるにはいる。

果が新たな因となって他の果を招き、流転しているだけなのに、因果をはっきりさせようなんてタマゴが先かニワトリが先
かのような水掛け論となるのがオチだ。

エスカレートして報いを人の手で行い追い詰るとなると、それは因果応報でも天罰でもなくただの私刑(リンチ)。そうなるとリンチを行った者に
悪業が宿り損をする。

日本人がそうした水掛け論を嫌うのは、永い仏教国としての文化的背景があるからだと思う。

因みに中国は仏教国でなくて道教の人口のが圧倒的に多い。朝鮮半島は儒教(最近はキリスト教国を名乗ってる?)、インドはヒンズー教が多数で仏教は少数派。

世界の中で見ると日本人の考え方の方が特異なのかも知れないね。

481 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 17:18:21.47 ID:DBLPayNB0
倖田來未が出産トラブルがあれば因果応報なの?

482 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 17:21:03.73 ID:irLu7qkE0
>>476
それはエゴを自分と思うから
本当の自己は、肉体じゃないから、この肉体はいずれ使いものにならなくなり
土に帰る

この肉体というか風体や人格は魂のための道具箱だから、魂が肉体を通した経験を欲したから
この世に生まれた
道具だから用が済めば、肉体は土に帰り、人格も徐々に解体っていうと
語弊があるかもしれない、魂に統合されるって言ったほうがいいかも
この世、この次元における私と周囲の人の関係を、上(の次元)から見ると
人間関係は自我が思うような形とは違ったものに見えるかもしれない
自我が強すぎると、自分を客観視できなくなる
自分は悪くない、悪いのは誰々、だけど起こっていることを演劇とか映画に見立てて
観客として見れば、自分の役柄も自己イメージとは違ったものに見えるかもよ

483 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 17:22:27.87 ID:irLu7qkE0
因果応報も、自我から見た因果応報とは違うでしょうね

484 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 17:29:50.16 ID:irLu7qkE0
観客として、劇中のキャラクター(配役?)を見ると
あいつのああいうところが、周囲をイラ立たせるとか、柔軟性がないからいけないとか
周囲の人の気持ちをわかってないとか
色々見えるんだよね、岡目八目っていうかね
ところがその役柄になりきってしまうと、自分ひいきになるか
または逆に自己卑下し過ぎになるか、自分も自分と周囲との関係も見えなくなる

あんた傍からみたらスゲェ嫌な奴だよって人、10人いれば8人はそう思うような人でも
自分は優しくて善人だって信じてる場合もあって
自分の陰湿なところ、いやらしいところ、意地悪いところ、
都合の悪いところは見てなかったりする、見たくないし信じたくない自分の一面に
光を当てることをしないと、闇の中で自分の中のモンスターが
知らず知らずのうちにすくすく成長して、主を食らってしまうことがあるんだ
妄念体に食われて生きながら死んだ自我ほど哀れなものはない

485 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 17:30:32.07 ID:1Op/9NBZ0
魂っていつまで存在し続けるの?
大昔の人の魂も現代に存在してるの?

486 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 17:34:42.38 ID:irLu7qkE0
この世に永遠なんてものはない
全てに終りがある、変化する、星だって太陽だっていずれ死ぬ

ところが「永遠」という概念があるってことは…
いやまぁいいか
魂ってのは永遠なんだろうね、究極では変化することもない
永遠不滅の存在だ

487 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 17:35:07.44 ID:1Op/9NBZ0
>知らず知らずのうちにすくすく成長して、主を食らってしまうことがあるんだ
>妄念体に食われて生きながら死んだ自我ほど哀れなものはない

こういう人って凶悪犯罪者とか?
普通の人はこんな深いこと?考えてないし、来世とかどうでもいいと思ってる。

488 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 17:35:13.34 ID:irLu7qkE0
魂はこの世、この次元に属するもんじゃないってことだよね

489 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 17:36:22.49 ID:1Op/9NBZ0
じゃぁ今 魂がどうのとか考えてもしょうがないね

490 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 17:38:07.54 ID:irLu7qkE0
凶悪犯罪者もいるかもしれないけど、犯罪者とは限らないよ
自分じゃない人生を生きてる人は大勢いるけど
一筋でも光があればまだ救いはあるだろうね、改心(心を改めれば)すれば
妄念体に飲み込まれた人っていうのは、本当の自分(魂、本質、真実、愛)を
何度も裏切っている、何度も何度も、そして無明(光を自らの選択で失った状態)にある人のことだよ

狂気に近い邪悪っていうか


491 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 17:38:56.40 ID:EuWEAIF30
>>477
その通りなんです。
それは興信所の人で(実は無所属だった)、調査をしただけで物的証拠を
取るとか言って金を上乗せさせられ続けたのに成果ゼロ。
こっちの気持ちに入り込んで金を吸い上げ続けたわけです。
だけど、その人のことはちっとも恨んでいない。
取られたのは金だけだから。
だから自殺なんかして欲しくなかったし、金を返して謝ってくれればそれでよかった。
恨んでも恨みきれないのは先生の皮をかぶった鬼畜野郎だけ。
妻も洗脳されただけで、元は悪い人じゃない。もう修復は無理だろうけど、罪を認めれば許す。

この鬼畜は反省なんてまったくしてなくて「自分は能力が高いからそうできて当然」と傲慢に思い込んでいる。
だから許せない。

だけど、許せないのと>>480氏が言っているように私刑をするのは別。
私刑を実行した時点で、自分も鬼畜と同類に堕ちる。
苦しいけど、これが試練なのです。
>>482氏が言っているように、物質界は精神を鍛えるために設定された、
崩れゆく幻だから。魂の浄化を目指し美しい精神を培養することのほうが大事だと、
理屈ではわかっているので。



492 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 17:39:42.60 ID:irLu7qkE0
真実に目を背け、偽りを生きるとそうなる

493 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 17:47:30.66 ID:1Op/9NBZ0
>>490
邪悪なものを寄せ付けないために自分の精神を強く持ちたいんですけど、
もしもそれでも弱弱しい気持ちになった場合の対処方法があったら
教えてもらいたい。

494 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 17:56:41.47 ID:AeQfJPPMO
>>491
まぁ…気持ちは痛いほどよく分かる…言葉もないほどに

事情があって自分の体験を書けないが…

495 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 18:44:11.94 ID:irLu7qkE0
>>493
数日中にまとめます。w

496 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 10:53:42.64 ID:ca+hYMP30
因果応報について疑問が出てきたのですが、
夫婦って昔の時代は「正室」「側室」とかあって一夫多妻制が許されてましたよね。
今は浮気とか不倫したら許されなくて何かあったら「それは因果応報だ」って結論になったりしますが、
昔は許されてたことが現代では許されてないことに関しては、因果応報も変化するのでしょうか?
だとしたら昔の時代に側室とか持てた人達は好き放題やれてラッキー、なんの応報も無いってことですかね。
だとすると、因果応報の基準って誰が決めるんでしょう。その時代によって神様の考え方が違うってことでしょうか?

497 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 11:35:20.17 ID:gyJqNeB60
>>496
自分の考えだけど、基本的に関係性の中で決まってくるのではないかなと思っています。
一夫多妻の時代でも、側室と正室の間で関係性が悪いと、排除されますよね。
異母兄弟同士で殺し合ったりしてますよね。
みんなが仲良くやっていて、裏切られたとかないがしろにされたとか、
誰も恨みに思ってないようであれば、別に変な因果は背負わないんじゃないかと思いますが。
戦国大名などは、浮気心なくても、側室を持たなくてはいけない場合もありますし、
イスラムの三人妻も、もとは戦災寡婦の行き場がないので、認めたそうですので
ちょっと今の好色で浮気して、家庭崩壊させるというのとは違うと思います。
行き場のない寡婦にしてみたら、新しい就職先とさえ言えるのではないかと。

なので、不倫=絶対悪の時代である現代の方が、不倫された人は傷つくし、
裏切り方も裏切った自覚があるでしょうから、普通は帰ってくる悪果も大きいような気もします。

498 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 11:43:07.09 ID:wUP7JX/m0
人を悲しませると、それが自分に帰ってくるだけです。

以前の制度なら旦那が側室を持って悲しむ正室はおらずそれが社会的に
認められていたから何の報いもありません。
人口の少なかった以前はもちろん、原始時代から近親相姦や乱交は当たり前でした。

そもそもあなたは、複数とセックスする=幸せと思っていませんか?
昔の人は複数ととっかえひっかえセックスできて幸せ、今の人は妻以外とはできないから
不幸せ、そんなものではありません。
男も女も乱交したほうが幸せ、それが主流の考えになれば当然社会はそのように動き、
それをすることが道徳を犯すことにはなりません。
しかしそれを幸せとかラッキーとか考えるようなら、倫理道徳は退行するだけです。
もし、現代社会でも「乱交は恥ずかしいことじゃない」と堂々と言動するなら、別に
その人に因果応報はありません。
類は友を呼ぶ、で同じような人と納得済みで交際するだけですから。
隠してすること、表と裏で違うこと、誠意のないことが問題なわけです。

499 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 11:59:08.82 ID:ca+hYMP30
因果応報は誰が決めるのか知りたかっただけ。
時代によって変わるなら、天や神じゃなく、人の怨念みたいなので応報は決まるってことか知りたかっただけ。
>>498は失礼な人だわ。

500 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 12:48:47.89 ID:7Y4v2PVgO
>>496
生活の保障がきちんとあったから許されていた。

今のアラブの金持ちとかもだけど
奥さん全員に家を与え子供の学費も面倒見てる。


501 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 12:54:36.90 ID:7Y4v2PVgO
途中送信してもた。

つまり、すべての奥さんのプライドを害なわず
けじめがきっちり付けられる金持ちならいいと思います。

勘違いした貧乏人が不倫を持ちかけてくるとアホかと思うわ。

502 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 13:04:45.05 ID:ca+hYMP30
ってことは、生活の保障があれば因果応報は起こらないってことですかね?
世の中は金って答えですか。

503 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 13:18:32.71 ID:3O85rAqf0
宇宙から見たら、何が善で何が悪っていうことはないらしい。ただ自分がした
事、言った事が自分にそのまま返ってくるだけ。そのアラブの金持ちは未来性で
貧しい寡婦になってやむなくお金持ちの愛人になったりする事になる。

504 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 13:20:19.80 ID:ca+hYMP30
因果応報は、その時代の人が考えた制度やその時代に生きる人の考え方で因果応報の結果が変わるのなら、
因果応報は、天や神じゃなく、人間の罪悪感や怨念みたいなので決まるってことでしょうか?
と聞きたかっただけ。


505 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 13:37:41.17 ID:gyJqNeB60
>ただ自分がした 事、言った事が自分にそのまま返ってくるだけ

これで、まだ納得できないませんか?

ひどく人を傷つければひどく傷つけられる、
隠れて人をだませば、自分も知らないところで裏切られる、

不倫の例でも同じことだと思うのですが。
不倫が良くないと思っている妻(夫)は、不倫されればひどく傷つくでしょう。
「ひどく傷つけた」ということがそのまま返ってきますし、
不倫が特段悪いことではなくて、事情もあって皆が納得している場合には
別に誰も傷つけていませんし、裏切ってもないので、「傷つけた」という因果は生じませんよね。

これで答えにはなっていませんか?

506 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 14:46:48.61 ID:w2fl9ZWP0
不倫の謎について私も乗っかろう
地球より進化した星では多夫多妻が普通なところが多いらしい
恋人の恋人は友達、皆仲良しという感じだろうか
とにかく人を好きになること自体が素晴らしいという価値観
嫉妬という低俗な感情が無い人たちの成せるわざって感じ
社会全体で子供を育てる星と違って地球では不倫で泣く側が出ることと
地球人レベルだと、自分の欲望のために相手を道具として扱う人間が多いから罪になるんじゃないかなと思う

507 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 14:58:42.18 ID:AW3b0C6M0
住む時代や土地、人のレベルによって罪になったり罪にならなかったりって
一貫性が無いなぁ。まぁ人間が考える概念だからしょうがないか。

508 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 15:25:20.68 ID:GDTP5k9s0
>>507
何かしてそれに対して不快だなぁって思う人がいたら因になるけど、それを不快だなぁと思わない人がいたら、それは因にはならないっておかしいよな

509 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 15:38:27.42 ID:nQ2xrxjz0
そうだね。

510 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 16:13:28.74 ID:gyJqNeB60
>>507
一貫性はあるんじゃないですか?
納得できない、できるは別として、シンプルなことを言ってると思いますが。

511 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 16:14:42.70 ID:NmcdjNYzO
「不倫」の言葉の食い尽き良さワロスw

はしたないヤツらだw

ひとりを本当に好きになった事ないのかw

512 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 16:29:23.40 ID:gyJqNeB60
>>507
たとえば、「罪」という言葉を簡単に使われた上で、
それを時代や場所に規定されない、固定的なものとして考えようとされますが。
「罪」ってそういうものだと思いますか?


たとえば「殺すな」という戒めは、殺す相手と殺す人がいないと成り立たないですよね。
盗むな、偽るな、姦淫するな、
全て、相手がいないと成り立たないですよね。
無人島で一人で住んでる分には、成り立ちません。
罪とされるものは、ほとんど人との関係によって、生まれたものばかりです。
だから、罪の概念そのものが、文化的に違えば違います。

環境や住んでる場所で左右されることは、別段不自然なことではないと思います。
因果応報の理論というのは、それが事実かどうかは別として、
何か固定的な「罪」への罰としてあるものではありません。

513 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 17:20:43.55 ID:/NOtiYYa0
>>499
あなた「だとしたら昔の時代に側室とか持てた人達は好き放題やれてラッキー、」
って自分で書いているじゃないの。

自分の本音を言われたから、失礼だって逆切れしているだけでしょ。

514 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 17:49:35.19 ID:enCsn5dt0
>>513
例えて書いてるだけ。自分は女だし。大河ドラマとか見て思っただけ。
あなた、イジワルな人ですね…もう話しかけないでほしい。

515 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 19:20:01.82 ID:NmcdjNYzO
なんだかナー

誰も分かりきってる事だとは思うけどおさらいすると、

法と法律(ルール)は別。

人はおぎゃあと生まれた時から、否、お腹の中にいる時から、いやいや前世から(?)魂のスタートラインが皆違う。

法律とは、その個々人違う人間同士が「自然」の中で共同生活をする為に構成した「社会」において、共通のルールを設定したもの。

交通法規などは社会の要求に応じてコロコロ変わる。

それに対して法(真理)とは不変のものです。

ルールを破れば罰則があるけど、それも人間が社会の為に設定したものに過ぎない。

もちろんルール違反は社会の崩壊を意味するから、ルール(社会)を尊守しない者は反社会のレッ
テルを免れ得ず、嫌なら社会から出て行かなければならなくなる。

一夫多妻制も一夫一婦制も「社会制度」の範疇であり「人工物」だ。

時としてそこに、人心や魂といった「天然物」が相いれられないと感じる時が生じたりすることもあり、この瀬戸際で苦悩する事もあるのも生身の人の姿。

武田鉄矢で思いだしたけど、人間の「間」とは「天地の間」と言う意味だそうな。ホントかどうか知らんけど。

因果応報も縁起も自然のもの(法)であり、人(社会)の都合ではない。

かつて幕末の志士達の間で「天誅」という言葉が流行した。天に代わってお仕置きよ、と。

そして維新後、それがいかに愚かしい事だったか猛反省がなされ、天誅なる言葉は死語となった。それは日本人ならすでに150年も昔に通った道だ。

因果応報は人間のルールに左右されない。

516 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 19:47:51.21 ID:gyJqNeB60
>>515
仏教信者の方でしょうか?
たとえば、「法」というものを信じてない人に対しては、どう説明されますか?
今の回答と、同じなのでしょうか?

517 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 20:14:30.44 ID:JeU1Tcdm0
>>515
>因果応報は人間のルールに左右されない。

では、人間の作った社会のルールに反したことをされて
それによって傷ついた被害者が報われないことも
ありうるということなんでしょうか?

518 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 22:52:25.26 ID:GDTP5k9s0
>>515
前世から魂のレベルがあるってことはさ、この世で因を起こしてなくとも、果がくるってことでしょ?
それって、因果応報がAさんの人生においては観測されないというのと同じことにならない?

519 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 23:15:37.11 ID:577z6yrl0
>>515
>因果応報は人間のルールに左右されない。

普通、人間は人間社会のルールを意識して生きてますよね?
まぁ、因果応報で罰を受けたくないから…とか意識して生きてるわけじゃないですけど、
因果応報は人間のルールに左右されないのなら、人間は何を基準に善悪を区別して行動すべきなの?


520 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 23:28:32.44 ID:NmcdjNYzO
>>516
因果因縁といった言葉がそもそも仏教用語であり仏教の範囲でお答えしているつもりですが。

漢字の「法」という字は「秩序」を意味し、仏法の「法」は宇宙全ての秩序の事。元となったサンスクリット語はDHARUMA(ダーマ)といい、これが中国へ入って来た時に「法」の字を充てた。

法律は“人間社会の秩序”の事だよ。

それと、これも言っておきたい事だけど、因縁と運命は別物。縁が変われば果は必ず変わる。


>>517
例えば車を凹まされたとかいう出来事に、いくらあなたが「こんなものでは許さない許さない許さない」と言ってもそれは
あなたの酌量であり、あなた個人の観念に過ぎない。

あなたの怒りが大きければ、応報も大きくなるという事はない。

エスカレートさせれば行った側の罪だよ。

裏をかえせば人間のルールを破り、人間のルールで裁かれ、仮に刑務所から出てきても罪の精算なんてされていない。因果応報という法(ダーマ)の裁きは免れられない。

罪の重軽を計るのは人ではない。人はみな裁きを待つ身だ。

521 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 23:29:18.14 ID:mM5eaeAb0
時代や地域や宗教によって、善悪の基準は違ったりする
例えばイスラム教圏にいったら、このスレにいる人みんな罪人ってこともあるし
妻複数持ってもいいことになるし
価値基準なんてのは変わるものだよ、この世の法が適応されるわけじゃない
それにカルマは罰やお裁きじゃない
裁判官がいて判定を下しているわけじゃないんだよ
その人の行いによって、相手が感じたことを感じるために自ら作り出すみたいな?
因果の法則については人知の及ぶところじゃないんだろうね

522 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 23:33:02.36 ID:mM5eaeAb0
魂の基準ってのがあるんだと思うよ
魂の声を無視すると、それが闇というか影というか
罪と呼ぶかもしれないけど、隔たりが生まれる、それが因果
そんな感じがするね、言葉にするのが物凄く難しいんだけど

523 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 23:37:59.65 ID:NmcdjNYzO
×因果応報という法(ダーマ)の裁きは免れられない

〇六道輪廻という法(ダーマ)の裁きは免れられない

かな、個人的感覚では。

524 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 23:42:48.54 ID:gyJqNeB60
>>520
返事ありがとうございます。

>因果因縁といった言葉がそもそも仏教用語であり仏教の範囲でお答えしているつもりですが。

もちろん、520さんはそうだろうな、ということは読んでいて分かります。
では、返事としては、仏教用語として説明しているのであって、聞き手には仏教の説明をした、
ということで良いわけですね。
ただ、それだと仏教信者の方がよく批判する「神様が言ってる」というのとどこが違うのか
聞き手としては、よく分からないです。

法の普遍性って、どこで説明されるのでしょうか?

ところで、カルマ論はいろんな方がいろいろおっしゃって、さらに独自の説明がなされるのですが、
どなたの説をとくに参考にされてますか?
最近流行のスマナサーラさんの説を参考にされているのでしたら、520さんともちょっと違うと思います。
そこまでは言い切ってないはずです。

525 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 23:49:13.98 ID:NmcdjNYzO
仏法解釈は宗派にもよるだろうけど、

六道輪廻は、個人的には生きてる人間にも当て嵌まると思ってる。

天の精神世界に住む人、畜生界を生きてる人、人界・地獄界を生きてる人。
修羅は各界にいる。修羅の心を持った天の人とか。

仏教神話では天界の神々でさえ輪廻する。

俺は子供が二人いるけど、二人とも生まれた時からまったく違う。

躾や教養だけではない、本質的な部分で違う。これは何故かを説明しようとすると、説明の言葉がない。

526 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 23:55:55.74 ID:mM5eaeAb0
この世はカルマから外れるチャンスがあるところ
天の恩寵が与えられているからね

527 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 00:06:07.58 ID:mM5eaeAb0
ここ見ててあることを思い出した
わたしがついついやらかした失敗なんだけど
ちょっとスレチになるかもわからないけど、書いていいかな?
長文になるけど
何が悪なのか?考えさせられる出来事なんだけど

528 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 00:10:52.44 ID:q+V4zeTi0
>>527
お願いします
もし嫌がる人いたらここでやって
【悪意】 「悪」 の 探 求 【悪霊】
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1315161360/
多分ここならスレチではないだろうし

529 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 00:21:23.95 ID:DCQKkfIG0
>>527
どうぞ、どうぞ(と私は思います)
私こそ、スレ汚ししてしまいました。

>>520
いろいろ絡んですみません。
私自身のことを書いておけば、私も仏教信者です。
ただし、カルマ論を客観的な証拠として提出できない以上、
議論の前提として話を進めることができないという
立場に立っています。
同じように、その前提に立たない方にとっても、言われても困るだろうとも。
障害者の方や性同一性障害の方にも、同じようなことを言っている仏教者がおりますが
証拠として出せないものを事実として扱うことには、はなはだ疑問に感じます。
でも、確信していたら、言ってあげるのが優しさだ、という考えもあるのかもしれません。
私はその立場には立っていませんが。

もちろん、520さんに批判を向けるつもりはありません。

他の方が、よく輪廻を前提に話をするので、確信している方からの納得できる説明が見たかったらなのです。
それ以上の他意はありません。

530 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 00:33:08.86 ID:rWoHyl/wP
因果応報の法則=カルマの法則
カルマって何なんだろうな。
壮大なゼロサムゲームなんだろうか

531 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 00:47:41.46 ID:iNViF3El0
宗教ってか、坊さんの説教とか、神父さんとか牧師さんの説教とかさ
口やかましい煩いと感じるかもしれないけど
ちゃんと意味があるのよ
そりゃ世の中を地獄にしないために、悪霊が跋扈する世界にしないために
人々の心に善の心(良心)を目覚めさせるために存在する
どこの文化圏にもいるもんだ
もちろんその社会(コミュニティ)を円滑運営にする方便てかね
秩序を保つ目的にも使われたのが宗教だから
ご都合主義なところはあるわけよw、時代遅れな価値観や信条を引きずっていて
かえって弊害が起こったり、他の文化圏と信念を巡る紛争が起こったり
やっかいなものになっているのも事実
そういう意味でどの宗教も万全じゃないし、何が正しいかはっきり示してはいない

532 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 00:50:31.94 ID:bw08OliRO
>>524
申し訳ない。俺は全くの独学。家庭の事情から13才頃から考えはじめ、15才で禅と出会った。どうしようもない頭の中の霧が払われるような感覚を得て以来、ほとんど趣味レベル。

「俺個人はどうか?」が起点になってるから、関心のないモノに不足があるのはすみません。密教系がやってる幽霊と戦う
とかキツネ払いとか全く興味がない。

霊は違うものだと思ってる。カルマについても同じ。

似て非なるものであっても、有名人に近い事が言えてるなら嬉しい。

ただし、「自分の中にあるもの」を正直に話している事だけは誓う。一応「喜捨」のつもりではある。
「捨てたもの」を活用するもしないも受け取る側の自由です。

>それだと仏教信者の方がよく批判する「神様が言ってる」というのとどこが違うのか

僕が学んだ禅宗は、神を語らない。因果も縁起も全て「神が創造するもの」とするキリスト教とは違う。

「ただただ、ソコにあるモノ」でしかない。

浄土教の彼の手前なんとも言い難いが(笑)、法に人格のようなものはないと思ってる。

こちらが手をのばして掴んで離さないもの、だと思ってる。離せば堕ちる。そんな感じ。

533 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 00:51:04.03 ID:u5Nu/PWT0
>>519の答えも分かればお願いします。

534 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 00:51:16.42 ID:iNViF3El0
大事なのはその人の内なる善、内なる神性(仏性)
それと人格が一体になれば、カルマと呼ばれる闇(影と呼ぼうが罪と呼ぼうが
穢れと呼ぼうが究極は同じものだ)を払しょくできる

一人一人が神性を体現すれば、体験すれば
宗教は必要なくなる、○○教ってのは存在しなくなる

535 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 00:56:38.14 ID:iNViF3El0
狐祓いw、悪霊払いも方便と言う意味で必要なんだよw
需要があるから供給があるww

>>533
まず、社会のルールは守らないとね、法治国家に住んでいるんだからw
自分の良心に従うとしか言えないけどね
あとは真(まこと)を生きるってか
自分に嘘をつくと、心って歪むんだよ

これを言うと誤解する人がいる
じゃあ、欲しいから盗んでいいか?淫欲を感じたから犯していいか?
そんなわけはないよw
自分の欲求もちゃんと把握した上で、我慢するとか制御する意志の力ってのも必要でw
ただ自分の内面に起こっていることをちゃんと把握する
自分を客観視する、相手の立場に立って見る
そういうことができないと周囲とトラブルになるだろうね、

536 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 01:09:32.18 ID:DCQKkfIG0
>>532
>>520さんでよいでしょうか。

ありがとうございます。
口吻から、インド系仏教か、何かを信じていらっしゃるのだと思いました。
禅のお師家さんによってもちょっと違うとは思いますが、
禅は、即今(いま)、此処(ここ)、己事究明とまとめて説明されますよね。
輪廻は否定されませんが、あくまでも本来の面目を追求する立場でのそれで、
生まれ変わりどうのというような意味での、輪廻をあまり前面に押し出してくるという印象はありませんでした。
(道元禅師の来世信仰など、前提となる知識はあります)

537 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 01:13:45.54 ID:u5Nu/PWT0
>>535
もちろん社会のルールも守ることも大事ですが、
因果応報を左右するルールなるものは、その人の中の「良心」ということでしょうか?
もしそうなら、例えば犯罪を犯した人が何十年後にひどい事故に巻き込まれるなどという
いっけん「因果応報だ」と思えるような出来事は、その人自身の「心」が起こしたということでしょうか。


538 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 01:27:06.89 ID:iNViF3El0
そんな分かりやすい因果応報、珍しいってかね
往々にしてこの世では、強いものが弱いものを搾取して高笑い
弱いものは泣き寝入り、
だから人は力をもちたがる(それが武力なのか、権力なのか、金の力なのか、色々だけど)
未だに強さ=正義な国ってか地域はたくさんあるよ、無法地帯もあるし

社会が発達して人々の良心が前面に顕れると同時に法の方も
人の意識と連動して発達するからね、多くの人が一応納得がいく形になっている
魂が人間としての経験を望み、肉体を持って生まれ、
肉体を持つと、魂の思いよりも肉体の意識が強く魂の声が人格に届かない
この世にあるすべての罪というか悪ってのは、肉体の意識から生まれる
それを乗り越えて魂を見出すことに意義があるのか?わからないけどね
人はエゴを超えて本来の自分に戻ることを指向している
その過程で肉欲や我欲に翻弄され、業をつくるんだな
すべてはだから学びでもあるのかもね


539 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 01:35:05.20 ID:iNViF3El0
魂だけなら罪びとはいなんだよw誰もが光であり善であり愛である

だけどこの次元のこの世にあって、肉体を持ち人間として生きることを選択した
わたしたち(魂)は、肉体(と肉体から生まれる意識)を自分と思い込んでいる
肉体から生まれる様々な欲(煩悩って奴?)に翻弄される

自分の何に従うか?
肉欲か?肉欲を低次元の欲求と考えることもできるけど
この世で命を維持し、子孫を残すために必要なものだ、
喉が渇いたとか食べたいとか疲れた眠いとか、この世で健康を維持できなきゃ
満足に動けないからね、肉体の言い分も聞かなきゃならない
肉体の欲求だけじゃなくて、人間ってのは社会的な動物だから
周囲の人の目を気にする、人々の注目を集めたいとか自己顕示欲なんてのもあるし、
人間ってのは、本能という枠の変わりに自由意志を与えられた被造物だから、
他の動物と違って欲のタガが外れちゃってる(動物の欲には自然が定めた歯止めがある)
所有欲とか物欲って奴ね、足るを知らぬ欲望=強欲が苦しめる
煩悩って奴?w
他にも支配欲とか名誉欲とか、知りたいとう欲求とか、欲にはキリがない
欲を暴走させると身を滅ぼす、他人を傷つける
エゴは肉体の意識と強く結びついたために生まれた心の働き
そのエゴが因果を生むんだよ


540 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 01:46:43.13 ID:iNViF3El0
エゴとエゴのぶつかり合いで生まれるのが因果
肉体を持ちながら自分の本質である「魂(神性または仏性)」を目覚めさせ
目覚めさせるってのも語弊があるような
肉体としての人間でありながら、同時に真我である神性を顕現させることができれば
その人は神人と呼ばれるだろうね、または解脱した人?(某宗教のせいで解脱って言葉が
怪しさ満載にw)
釈迦とかキリストのような人になれるわけよ
それまでは、肉体から生まれた意識=偽りの自己(エゴ)が
欲望に翻弄され、死を恐れ、身の安全や欲望の十足を満たす目的で生きる
エゴで人と関わるとどうなるか?↑に色々書かれているけどねw
色々痛い経験をする、そして他人も傷つける、それも経験って言えばそうだけどね

仮に怒りという一時の感情に駆られて相手の腹を刺したとする、
相手は凄く痛がっているが刃物で刺した側は痛くも痒くもない、
刺された人は、一応傷が塞がっても後遺症で一生苦しむかもしれない
家族も犠牲を強いられる
刺された人を介護しなきゃならないかもしれないし、働き手を失って収入を得られず
貧しい生活を強いられるとかね、身近に苦しんでいる人がいるとそれだけで辛い
だけど刺した側の言い分は
あの時あいつが俺を怒らせたらか悪い、ついカッとなってしまった
その程度

541 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 01:48:33.92 ID:bw08OliRO
>>533
>因果応報は人間のルールに左右されないのなら、人間は何を基準に善悪を区別して行動すべきなの?

応報が人の感情に比例する事はありません。

善悪の基準についてはあらゆる角度から判断すべきでしょう。法も法律も信念も信仰も良心も。

善か悪かの「二元論」ならすみませんが自分の範疇外ですね。


542 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 01:50:56.89 ID:iNViF3El0
魂としての自分は、絶対善だから、そんな言い訳は通じない
それじゃ刺される側になって、その経験をしてみよう
その痛みを感じてみようとするわけ
刺された人の奥さんや子供はどんな気持だったか、自分も感じてみようとする
それが「知る」ってことだから
もっと複雑だけどね、何層にも重なりあっているカルマの層、バームクーヘンのような影の層
魂が望まない経験の数だけあるのかも

543 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 01:55:57.62 ID:iNViF3El0
魂ってのは知性体なんだよね
この世の理(ことわり)を超えた知性、知ることを通して叡智を深める

だって絶対善である魂が肉体を持つ意味は知ることだから
肉体を通して感じることが知に繋がるってか
そのために因果応報があるんじゃないかと思う(あくまで自分の考えだけどw)

544 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 02:14:55.64 ID:wNSyHEqIO
魂が絶対善な思想はいまいち理解しにくい
そもそも因果における善悪と魂は関係ないだろ
人間の良心なんて、社会で後天的に育まれた勘違いかもわからん
イスラム過激派は、自分の良心でテロをしているんだろ
自分勝手な判断が、積み重なった社会がこれなんだろ
人間は生まれながらに善悪を判断する知性など持たない例じゃないのか
それに子供は残酷だからね

545 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 02:15:36.98 ID:iNViF3El0
地上の他の動物と人間の違いは何か?
人間も動物だ、生物学的に分類したら哺乳類人科…になるんだろうけど
他の動物は自然の摂理の枠のなかにいる
自然の理(ことわり)が主(それを神と呼ぶこともできるよね)、
あるじってか管理者がいるってこと、それが絶妙な生態系のバランスを築いている
人間の主は神ではないんだよw
人間が神にコントロールされていると思ってる人もいるようだけど
神に背くと罰が与えられると
そうじゃないんだよね、まぁ天罰的なこともあるんだけど、
大きな目で見ると、人間の主は自分なの
だから自分をよく管理しないといけない、欲望のまま、衝動のまま、感情のままではいけない
そのために理性と意志の力を与えられている、そして叡智(てか人間の本質は叡智でもある)
まず、自分のよき主になって、低次元の欲求やらエゴやらをコントロールできなきゃならない
それができてはじめて求道、魂への道が開くんだとさ

546 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 02:18:41.32 ID:iNViF3El0
因果を超えるには、まずは自分自身の主にならないと
欲望に振り回され、感情に翻弄されるようじゃ、まだまだ人間修行が足らないw
己が運命を操れるようになるんだとさ
叡智の扉が開くとき、無明を超えることができるとき因果を超えらる

547 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 02:21:18.75 ID:iNViF3El0
>>544
それこそが無明って奴よ、幻(マーヤー)の正体を見るには
まず自分の真(まこと)を生きなきゃだめなんだと、
自分をひいきしたり、棚に上げるのをやめないと、真実は見えない

その辺の教えがイマイチ繋がらないけど、忘れてるってか

548 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 02:27:43.80 ID:iNViF3El0
悪魔ってのは理屈に住む
悪魔ってのは論理的なんだよ、小賢しいってかね
理屈っぽいんだよ
ところが叡智ってのは理屈を超えたところにある智慧だから
感性を通して語りかける
閃き、閃光のように降りて来る
決して耳元で「殺せぇ」とか囁いたりしない
現代人の脳は理屈っぽくなっているから、直感とか閃きとか叡智の扉が閉じてる
禅の公案は叡智の扉を開ける手法だよ、理屈を超えた智を呼び込む手法ってか
悪魔ってのは入り組んだ理屈をつくる
天の智ってのはシンプルなんだよね

549 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 02:28:34.11 ID:iNViF3El0
シンプルで深いの、言葉にはし難いのが難点だけどね

550 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 02:32:20.20 ID:iNViF3El0
元々は人の心を正し、導くための宗教を
人殺しの道具に使っている、または人を更なる闇へ迷宮へと陥れる
本質を捻じ曲げて、理屈をねつ造して
テロとか、正義のための戦争とか、民族浄化とか、優勢思想とか、文革とかw
屁理屈をこねあげて悪を正当化する
個人レベルでも国レベルでもそれやめないと地球はwwww

551 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 02:46:34.50 ID:iNViF3El0
欲望とか復讐を正当化する思想とか論理をでっちあげる?
お互いにあいつが悪いと罵り合う
相手を犠牲にして(それも理屈によって正当化された犠牲)
エゴイズム(あらゆる欲望やナルシズム)を満足させる
相手に自分の醜い姿を投影して、暴力の応酬をする
そういうことがカルマを生むのさ、個人レベルでも国家や民族や宗教宗派のレベルでも

552 :test:2012/02/09(木) 05:52:43.08 ID:Wb/Jwbu20
tes

553 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 08:00:05.45 ID:7G32by63O
言霊も怖いね。
中越沖で原発が黒煙上げた時、自分には関係ないねって人事のような書き込みが多かった。
要は、やんわりと
「都市部と田舎は価値が違う」
「立地が犠牲になればいい」
「私達は快適な暮らしをしつづけたい」
というエゴを綴ってた。
数年後、その都市部が現状のようになるなんて夢にも思わなかったんだろうか。

どんなに文法が正しくて柔らかな言葉でも、ヤバい言葉ってあるよね。
当時、あまりわかってもらえないのが悔しい…と思えないと同時になんかソワソワした。怖かった。
こんな脳天気な奴らが動かしていていいもんではない、絶対バチ当たるって思った。

今は、原発事故を心配するなと強要してる人が気になる。
今やそれは前向きの言葉じゃなく、ごまかしの言葉だから。

放ったものは真摯に返ってくる。

554 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 12:14:30.69 ID:szGJlSQt0
年上の人をジジイババアって言ってると
自分もジジイババアになるよねー

555 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 15:34:02.76 ID:NfU3R4Wp0
>>554
長生きしたかったらそう呼べばいいのか……

556 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 16:51:58.06 ID:rDavqyUK0
体が早く老化するから逆でしょ

557 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 23:18:20.91 ID:bw08OliRO
>>536
亀レスごめん。
インド仏教ですか(笑)。
僕の縁の始まりは武道からなんです。精神世界を語る中ではかなり特異だと思います(笑)

武道の古流の色々や武士道の成立を調べているうちに鎌倉時代の禅宗、江戸時代の朱子学、そして
明治時代の国家神道と出会った。

「鎧を着けて刀で戦う軍人」なら古来から中国にもいくらでもいた。

しかし、哲学を愛した西洋の騎士道と並び称された日本の武士道は、鎌倉時代から始まり江戸300年の「鎖国」という特殊な
環境の中であったからこそ醸成された日本ならではのものです。

僕が子供の時代はまだまだ練習がハードで(最近は保護者がうるさいらしい)、クールダウンに瞑想したり座禅を組んだり
してたので、それ自体は習慣化していました。

今ではキリスト教の聖書を読みながら禅を組んだりもします(笑)

そこに有るのはなんだろうと。

同様に、雑誌を読んでいてもテレビを見ても、感じるものがあればぐーっと入っていく。

教会に佇みステンドグラスの美しさ、パイプオルガンの音色に観ずるものもあります。

僕にとっての禅とはそういうものであり、禅とは自己考察の手段であり究極的な意味では宗教でさえないと思ってる。

輪廻を全面に出すから原始仏教というわけではなく、輪廻に興味を持てば輪廻について禅入するだけです。

ただ、まぁ、武士道自体が原始仏教に近いと言われればそうかもしれないと思い、ちょっと驚いた(笑)

558 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 02:15:53.88 ID:XEucXPYXO
http://www.st.rim.or.jp/~success/hagakure_ye.html

559 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 02:21:07.94 ID:9Fs7KFVK0
>>548
知り合いのサイコパスがそう。
直感では薄気味悪いけど、理屈詰めで自分が一番正しいことにして
情に厚いフリをしている。
中身は冷血で残酷、自分以外の人はどうでもいい。

560 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 02:24:14.48 ID:3fdEcHoAO
フリでもしないやつよりはマシだろ


561 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 02:27:36.88 ID:m+CHFZXl0
最近観た映画で一番怖かったのは「冷たい熱帯魚」って映画
情に厚いふりしたサイコパスがでてくるんだけど
あれって実話に基づいた話らしい
てか幽霊より人間のが怖いよ、吐き気がしたもんあれ見て

562 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 08:31:13.47 ID:DKvOot3R0
多分、情に厚いふりしてるから厄介なんじゃないのかな?
被害者以外にはわからない。
被害者も、逃げられない状況になるまで気が付かない。
理屈は通っているから、変だなと思っても逃げられない。

563 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 11:31:35.28 ID:ykOIEvzJP
>>561
埼玉愛犬家殺人事件くらいしっとこうよ

564 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 11:54:27.30 ID:oKdIeeDlO
実は仏教ほど理屈っぽいものないんだけどな。「お釈迦さんはサイコパス」って、映画の表題になりそうだな。逆に純愛ものになりそうだが(笑)

人間の存在というか行動様態を考察したものに「五蘊(ごうん)」がある。
色・受・想・行・識のことを言うんだがまぁ基礎だし少しレクチャーすると

肉体「色」がまずあり、色の五感を通じて取り込んだ情報を「受」と言う。要するに肉体を通じて受けた情報の受け取り方だな。
情報を受けて、ここに綺麗・醜い、美味しい・まずいなど「快・不快」が生じ、これを「想」という。
そして受をもとにして人は行動つまり「行」を起こし、行動の結果から「識」則ち“観念”が形成される。

こうした過去の五蘊の繰り返しから、つまり過去の経験・観念から「これは正しい・これは間違い」などの判断を下して人は生きている。

こうした「生きる行為」から「果」が生じ苦しみを受けているのだから、苦しいと感じる果の「因」を求め、今度は逆に、いまある自分の「織」から→行→想→受→色と下っていって自分を再点検しよう、というのが五蘊の修行の概要。


565 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 11:55:18.89 ID:oKdIeeDlO
つまり、正しく肉体を使っているか?正しく観ているか?正しく受け取っているか?正しく想っているか?正しく行動しているか?そして、正しい自分でいるか、と。

ここでなにを「正しい」あるいは善悪とするかだけど、禅でいうなら「ありのままに観る事」が「正しい事」となる。

「六根罪障(ろっこんざいしょう)」とは、五蘊の内のさらに、特に肉体に的をしぼり、眼・耳・鼻・舌・身・意において、
正しく情報を得ていないからそこに差し障りが生まれ、「受」以降の全てが狂い、業(罪)が宿るのだと教えている。


恋愛なんか感情的になりやすく、誤った情報が入り込みやすい。
あるいは恋敵を追い落とすために、恋敵についての不利益な情報を得ようとしてみたり流布してみたりしだす。

こういった行為が仮に法律に触れなくとも、「業が宿る」とされるのは、上記のような流れを見れば解りやすいかと。

566 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 12:17:11.60 ID:oKdIeeDlO
自分再度点検あるいは自己考察の仕方について

現在の識→行→想→受→色

色からさらに深く、

意→眼耳鼻舌身の総体


まぁ、五蘊・六根についての全体像はもっともっと広い。それを言葉を超えて全部観るのが瞑想。
あくまでそれを敢えて言葉にしたらこんな感じ。

人を悪く言おうと想えばいくらでも悪く言える。

だから悪く言う(行)、なんて愚の骨頂だな。

567 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 12:21:58.12 ID:oKdIeeDlO
×自分再度点検
〇自分再点検

568 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 12:46:50.65 ID:oKdIeeDlO
「胸に手をあてて考えろ」「正直に」「嘘をつくな」

思えば近所のおっさんおばさん、先生などから言われた事のあるものばかり。

五蘊、自己考察に必要なものばかりだ。

正直になりきれるかどうかも大きなポイントだろう。

普段から敵を追い落とすことばかりしている者が、自己考察なんて出来るわけがない。

行動も言葉も全て「敵を落とす」ことに集約されて慣らされた者にとっては、

「黙って座る」事さえ苦痛なはずだ。

569 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 13:09:04.08 ID:oKdIeeDlO
あ、少しハショリ過ぎた。

逆から、識→行→想→受→……色と点検するが、

色から得た「受」の領域に十八界・十二処がある。

(受)十八界→十二処→六根(色)

まぁ、自力本願ならこれが基礎。



「仏道を習うとは自己を習う事なり」

by道元

570 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 15:12:27.17 ID:oKdIeeDlO
>>564訂正
×そして受(←)をもとにして人は行動つまり「行」を起こし、行動の結果から「識」則ち“観念”が形成される。

〇そして想(←)をもとにして人は行動つまり「行」を起こし、行動の結果から「識」則ち“観念”が形成される。

571 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 23:03:41.12 ID:FuHpNYzv0
いやね、理屈理論が悪いってわけじゃないのよ
悪魔がよく利用するってのは、
言いわけ自己正当化のために、真理てか真実を捻じ曲げるために
だけど基本、閃きにしろ悟りにしろ言葉を超えてやってくる
言葉ってのは後付けなのよ、

最初に感性があるもので
悲しいなとか、気の毒だなとか、美しいな、なんでもいいんだけど
素直に感じることを妨げることがあるの
頭でっかちで理屈っぽい人は、最初に左脳が働いちゃうんだよね
直感的な感性が働かなくなる、直感的な感性がないと判断を誤りやすいんだよ

572 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 23:36:00.01 ID:XV7DDuRSO
心の中はとにかく深くて広い。「小宇宙がある」って本当にそうだと思う。

道に迷わぬよう、五蘊の考え方を命綱にして心の中をぐーっと潜航していく。そしてまた命綱を伝ってリアル世界に帰ってくればいい。

そうやって、心の深部とリアル世界を行ったり来たりして、慣れてきたら今度は徐々に命綱から離れて心の中をあれこれ探索してみると良い。

573 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 23:43:44.57 ID:XV7DDuRSO
>>571
よく分かりますよ。「落ちてくる」ってやつですね。熟成した木の実みたいにストンとね。

ただ頓悟はある種の天才じゃないとしんどいかと。

574 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 23:50:14.99 ID:XV7DDuRSO
あ、569です。今日携帯変えたらID変わりました(^◇^;)

575 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 00:53:51.95 ID:nPUhFOxP0
なんで、お釜言葉になってるのよっ。もうっ。

576 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 01:52:25.44 ID:X8LQ7ubGO
は?

577 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 03:03:35.47 ID:Dgn1gstg0
>>560
フリをしないヤツ〜周りの評価を気にせず、そのままの自分を出せる。悪者であっても偽善者ではない。
フリをするやつ〜周りの反応を計算して行動するが、本心はまったく別のところにある。偽善者。
しかし本心では人を傷つけてもまったく痛みを感じないばかりか、快感を感じて自己陶酔する。
見抜くことが難しく、まったく厄介な存在。

578 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 08:45:58.13 ID:Rlr5Cf5x0
きんめえ^^

579 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 09:10:46.58 ID:X8LQ7ubGO
フリをする悪人とフリしない悪人ですか?

悪人しかいねぇw

そういえば気付かないように選択肢を狭めていくのもサイコの手口ですよね。

サイコパスは良心が欠落した人の事で、執着心が強いわりに愛がない。対象から離れる事もせず、知性の高いサイコは戦略家。
金、名誉、異性などに異常に執着し、対象を陥落させる為なら手段を選ばない。

580 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 09:18:08.09 ID:X8LQ7ubGO
手口が巧妙で愚直さがなく、知性の低いサイコは逆に協調性がない。 たしかにキモいですねぇ。

581 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 12:39:45.16 ID:iogfeOEy0

ローマ人への手紙 12章19節
愛する人たち、自分で復讐せず、神の怒りに任せなさい。『復讐はわたしのすること、わたしが報復する』

582 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 17:54:33.13 ID:E7JdzWQ+0
自分で復讐するより宇宙にして貰うほうが完璧だしね…

583 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 18:13:26.13 ID:Gj8rY9S10
>>571
カルトとかいわゆる宗教ビジネスに嵌る人は無知で素朴な人が多いかと思いきや
意外に高学歴の人が多いんだよね、論理的な思考ができるはずの理系の高学齢期の人が
オウムにはいっぱいたし、
素直な感性があれば「おかしい」と直感的に感じたかもしれないけど
感性より先に頭の方が働いてしまう、思考の迷宮に堕ちてしまう
てか迷宮を自分でつくって出られなくなる、妄念体って奴の仕組みを説明するは
難しい、この信念ってか理屈とか感情から生まれる波動とか外部のエネルギーが
混じった「妄念体」ってのを説明するのが難しいんだけど
極めて個人的で一人の孤独な世界である場合もあれば
大勢の人が共有する巨大妄念体ってのもあって、それがカルトを形成しているんだけど
まぁいいや、複雑ですごく話がややこしくなる
素直で純朴な感性ってのも必要よ、親とか周辺の大人に可愛がられて
自然と共に幼い頃を過ごした人って感性が真っすぐな人が多い
大勢の中、ガヤガヤとした人声の中で育った人ってのはなぜか神経が強いんだよね

584 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 18:16:10.30 ID:Gj8rY9S10
逆に子供の頃自然と切り離された生活をして、例えば部屋でゲームばかりして
塾と学校と家で友達もなく一人で過ごしたような子ってのは
感性が歪んでいるか、神経が細い大人になる確立高い気がする

585 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 19:36:18.57 ID:5A+37atL0
>>584
正に宮崎勤

586 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 20:06:52.03 ID:nPUhFOxP0
>>583
マスコミはおもしろがるし、世間も高学歴に対して、高学歴の人はだまされないという
変な先入観があるから高学歴が注目されるんだけど、そうではない人はそれ以上に多い。
理屈っぽい人が入ってるのではなくて、
どちらかというと、自分の頭では考えてこなかった人が、ちょっと考えればおかしいと思うようなことにでも
簡単にだまされてるようにも見えるけど。
マイコンを解くのに、言われるのは、「自分で考えろ」であって、「考えるな」というのはマイコンする側が言う。

587 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 20:32:31.01 ID:X8LQ7ubGO
>>581-582
ニュー速+の住人なら知ってると思うけど
欧州のホテルマンの間で日本人は「妖精」と呼ばれてるそうだ。
ホテルの悪評が立つと、そのホテルから日本人がすーっと居なくなる。

がなりたてて文句を言うでもなく、
ただ音もなくいつの間にか日本人の宿泊客だけがいなくなる。


588 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 20:37:05.07 ID:X8LQ7ubGO
日本の文化は、直接手を下す事の愚かさを、何故かどこかで知っている。

それを新渡戸稲造はその著書「武士道」で「鼻孔から吹き込まれし道徳感」と表現した。

そして代わりに悪事に手を貸す事をしない。

それで良いんだよね。

589 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 00:24:36.36 ID:+5sibZrn0
>>586
考えるなって言ってるんじゃないんだよね
基本的な感性が歪んでいると、思考も歪むってか
カルトに嵌る高学歴多いよw、なんとかの科学とか、統●教会の教義なんて複雑怪奇だけど
だけど一応筋道が立っているように見えるんだよ
親への不満や恨みを抱いている人は大勢いる、いい子ほどその思いを抑圧している
親にとっては扱いやすい頭のいい子が嵌る仕組みになってる
優秀な人材が欲しいんだろうね、わざと難しくすることで秀才たちの優越感をくすぐるってところも
よくできているってか、
悪魔ってのは、真理(神意)を捻じ曲げる論理を使う、善(神)を装いつつ
人を暗い迷宮に誘い混む

590 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 00:31:58.77 ID:+5sibZrn0
自分たち選ばれたものだけが真理を知ってる的な優越感wをくすぐるの
カルトってのは、オカルトに嵌る人もそういう人が多い
魔術的なことを身につけるとか、神になるwとか
でも、人格が伴わない能力ってのは怖くてね、コントロール不能の力と関わりを持つことの
恐ろしさを知らないってか
原発考えてみ、想定内に一応思い通り作動してくれているうちはいいけど
一旦暴走したら誰も止められない、手をつけられない
その恐ろしさを知らないあんぽんたんがいる

畏れ敬う感覚って必要よ、でないと傲慢な人間になるから
見えないけど存在する何かへの感性も必要だよ、畏敬の念を忘れると
自然のバランスの崩壊が加速する


591 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 00:40:00.15 ID:+5sibZrn0
原発も人間の傲慢が生み出した、今のところ制御不能のエネルギー
今のところ被害者は何の罪もない子供とか、子供を心配する親御さん
住む場所を追われ、先祖代々守りぬいた田畑を奪われ、漁場を奪われ

因果の最初の波を被るのは、原発とは無関係な人も多いんだよね
天は不平等だと思ってしまう、神さまがいるなら文句言いたくなるけどね
原発に関わった人たちには、あとからの大波を被るんだろうね
現生ではないかもしれないけど

592 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 14:23:21.12 ID:MNYfV/WE0
地震列島の日本に生まれた人々はほとんどが罪人で
これからどんどん起こってくる地震や津波や放射能で被害に合い
因果応報を経験する運命であるということもありえるのでは
と思ったりする。

593 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 16:15:31.58 ID:27er7IEm0
>>592
逆じゃない?
日本人が神人やら龍人やらの末裔なんて話もあるし(流石に選民思想乙だと思うが。)

まぁでもそういう文化的にも宗教的にも特殊なポジションにいるゆえ
世界の緩衝材として大いに働かねばならない所を、享楽に耽り私利私欲に走り
挙句に原発壊してダダモレにしてもなぁなぁで済まそうという存在にまで落ちぶれれば
天罰だって落とすだろうさ

結局日本人という民族自身の怠慢による因果応報じゃないかと思う
民主党に投票した奴はこんなことになっても責任とってないだろ?ww
血で涙で贖うしかないのさ

594 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 17:00:03.14 ID:LD44ah1GO
>>529
>>520です。ごめんレス見落としてました(^◇^;)
携帯変えたばっかで長文書けない。ナンダLevel2って…(^◇^;)
ちょっと連投するよ、ごめんねぇ。
障害だとか災害に会うとか、犯罪被害に会うだとかそれ自体が、前世の因縁・因果によるものだと思っていません。
六道輪廻の六道のどの道に生まれ変わるか、それこそが前世の因果応報だろうと思ってます。
現世で地獄や畜生の魂を持つ人は、些細な事とと思われる事でもそれを苦しみと感じる。苦しみの捉え方それ自体に、人により大きな差があるんですよね。


595 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 17:11:29.35 ID:LD44ah1GO
そこに複合的に災害や、思わぬ縁などの自然の営みが絡むと、地獄や畜生の魂を持つ人というのはものすごい苦しみ方をする。それこそ十字架をつきつけられたドラキュラのような醜態を晒す。
理性ではわかってても、いつも奥歯をギリギリと噛んでいる。同じ現実を生きてもその人にとってその苦しみはより甚大なんだよね。障害を持って生まれようが災害に会おうが頑張れる人、
身を持ち崩さない人と言うのは霊性が高く、それも前世の果報のうちだろうと。輪廻にまつわる業だの無明だの渇愛だの潜在意識だの、キーワードをトータルで整合性を持たせると、六道(輪廻)こそが因果応報の
結果だと考えるのが、仏教においては理性的だと思う。そうでないと、涅槃(解脱)さえ存在しない事になる。


596 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 17:21:58.11 ID:LD44ah1GO
酷い殺され方をした被害者が前世では殺人鬼だったなんて考え方はジャータカ(仏教ファンタジー)ですら見かけた事がなく、

今の日本が天災人災で苦しむのは朝鮮半島で日本の先祖が悪さしたからだ、とか、障害も前世のカルマによるものだとか仏教においてはまったくのデマ。だいたい、障害を持ってる人の事なんて話題にすら出てこん。
日本人のハッキリしない信仰を逆手にとって罪の意識を持たせマイコンする悪質な行為かと。

597 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 17:51:07.03 ID:LD44ah1GO
「思い通りにならない」世の中で、人は各々違うスタート地点から始まる人生を、自らの霊性を上げ下げしながら生きている。

実は禅宗における頓悟(ある日突然ぽこっと悟る、という悟り)は、開祖の達磨大師から数えて三祖となる慧能からはじまり、それ以前は漸々修学(修行により随時段階を経てレベルをあげる)が本だった。

日本に入ってきた禅宗は慧能以降の南頓禅で、達磨直系の禅がどうゆうものだったかは正味不明なんだよね。
思うにそれは、現世の自己の霊的レベルを段階を経て上げていくものだったんじゃないかと思ってる。

以上!

598 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 18:29:41.77 ID:j6o1EEtG0
もっと簡単に述べてくれないと
よく分かんない

599 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 18:32:18.44 ID:SdcwEJ1I0
慧能は六祖ね。頓悟禅は神会あたりからが、六祖の南宗禅の特長として出してきたものではあるが
五祖以前が漸修の立場をどこまで明確に持っていたかどうかは、分からない。
頓悟の優位性を述べるために、漸悟は利用された概念だから。


600 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 18:52:22.76 ID:ei8VQ5Hl0
もう
ちんぷんかんぷん

601 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 19:18:12.40 ID:LD44ah1GO
>>599
ありがとう。



ちんぷんかんぷんでスマンね(^◇^;)

なんたってlevel2だからね。

だいたいこんな事、リアルで人に話した事ないから、伝え方を知らんのですよ。
頭悪いんか知らんけど。

602 :also ALSARIVO!(オルサリボ):2012/02/12(日) 19:21:54.74 ID:k2uMjRox0
弥勒菩薩。

603 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 21:26:26.25 ID:KHotMLoj0
>>592
原発地震騒ぎがあるけど日本程こんな幸せな国あるか
韓国人のアンケートで出来れば韓国に生まれたくなかった回答80%
日本でアンケート取ったらそんなに行くか?
中国:貧乏地獄、糞尿地獄
韓国:奴隷地獄、貧乏地獄
北朝鮮:餓死地獄、糞尿地獄
最悪だよ



604 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 22:19:42.24 ID:IwAJE8tI0
悪辣なうちの社長が脳梗塞で倒れた(既に回復に向かっている)
「言っちゃ悪いけど天罰だよ…」と社員みんなが噂してるよ

ついでに先週その社長の叔母さんが亡くなったんだけど、
「夫婦で葬儀に参列する必要はない」と言って
一緒に行きたがっていた奥さんを置いて社長一人で行ってきたそう
叔母さん怒ったんだな…

これを機に心を入れ替えてくれと思ったけど
入院中に第一発見者の社員と話したときにお礼も言わないようじゃ、駄目だこりゃ

605 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 22:46:34.62 ID:UR9isKTu0
>>603
なんで日本以外の選択肢が中国、韓国、北朝鮮しか無いの?

>>604
どんな人でも病期になるよね。それを天罰って言うと
全ての人間がやはり天罰ってことかな。

606 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 22:51:37.89 ID:IwAJE8tI0
>>605
他人から天罰だなんて言われてしまうことが因果応報なのかなと思う

607 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 00:18:46.26 ID:IQolft/Y0
>>603
中国やロシアや韓国でも金持ってる奴は持ってるし国民総貧乏じゃないしなぁ。
親が金持ってたらアメリカや日本で留学目的で好き放題だし。
その反対に日本で糞親毒親に当たって貧乏で泣いてる奴もいるんだが。
国籍人種関係なく親が子煩悩で富豪というのが最強だろうと思う。

608 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 01:59:48.85 ID:izfYu7tw0
貧乏でも子供の為に食費を削ってまで家に本を揃えたり、それなりに塾やらの学費出すまともな親ならいいが
産みっぱなしでろくに世話もしない、子供に負担を強いるマイナスでしかない親もいるからなー


609 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 02:13:22.86 ID:+BkmFJRu0
今日、仕事休みなので、ふと、同級生が今、何やってるのかを卒アルで名前を
調べて、ネットで検索してみた。小3,4年の時同じクラスだった奴がなんと博士
が2人、5,6年同じだった奴がバイクで事故死。4年の時の担任の先生と5.6年
の隣のクラスの先生が校長先生になってた。人生、色々だな、俺も悔いが残らない
ように頑張ろうと思う。 因果応報とは関係ないけど。



610 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 06:01:58.88 ID:uT1gr+SIO
幼少の頃に親から受けた折檻(今で言う幼児虐待)が原因で、その事による心的外傷(PTSD=トラウマ)が後々まで深く残り、

その後、その子供が成人した後に、年老いた親に対して抑えられない憎しみの衝動に駆られて老親を虐待してしまうというのも因果応報に相当するのでしょうかね?
ある程度成長し、人格が出来上がってから受けたトラウマに比べて、人格形成初期でもある幼児期に受けたトラウマは、後々の人生を困難にする様な深刻な影響を与えるらしいです。

特に本人は昔に受けた虐待の記憶を意識して仕返しをしている認識は無いのですが、親に対して意味不明な憎しみや怒りの衝動に駆られて抑える事が出来ません。
年老いた親の側も、まさかそんな昔にした折檻の事で今になって仕返しされているとは思っていないでしょうし、子供側も仕返しのつもりは無いのです。

親と子が同居しているなら因果応報が子供から来るのも当然の流れなのかもしれませんね。


611 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 09:24:53.15 ID:OLKoeJ/p0
因果応報というより、自業自得。

612 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 09:36:30.41 ID:4eI6j0mZ0
自業自得も因果応報のうちだろ?

613 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 13:08:01.43 ID:TyVPS1AxO
格言オタの俺とした事が失念した…
「青い木(幼い木)についた刀傷は、消えるどころか木の成長とともに大きくなる」って意味のやつ…

えーと、えーと

614 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 14:14:51.19 ID:FohKhqoI0
治らない病気になったのも因果応報になるんですか?
人をいじめたり、道を外れたこともなく、むしろ中学のときはいじめられてたし、
恋愛ではDV受け、そのストレスでパニック障害や体の病気になりました。

恋愛に縁がないのも何かの因果なのでしょうか。
両親は若いときはかなりモテモテで、しょっちゅう彼氏彼女が変わる人だったのに
その子供がこんなだなんて、おかしいですよねw

恋愛、病気は運が悪いけど仕事や学歴はそれなりなので、そういうところに良い運が来る運命なのかな。
一人っ子だから親のためにも結婚したいけど、病気持ちだと難しいですよね

615 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 14:25:51.78 ID:W97c46L00
>>614
世の中まじめに生きててもなんだか損する人っていると思うよ
なんでかはわからない
もう自分もよくわからない
なんで生きてるかも。

616 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 14:33:33.53 ID:4eI6j0mZ0
確かに、全うに生きてても、ろくな事がないと前世からの因縁なのかと思ってしまうね。
ただ、現時点で言える事は、そんな過酷な状況を乗り越えて、より強く成らなければならないという試練なのかもな。



617 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 14:40:28.69 ID:W97c46L00
強く慣れるかはわからないけど、怖くて自殺とかできない限りは生きていかなきゃいけないから
乗り越えなきゃならないよね
乗り越えたら乗り越えた分いいことあればいいのに
そうじゃないとちょっとやってられないなって思うな

618 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 15:01:36.64 ID:4eI6j0mZ0
乗り越えたという経験が今後の自信にもなるし大事なんじゃないかな。

自分自身を強くする為の貴重な経験だと考えたら、誰にも取られる事がない無形の財産を獲得したと言えるんじゃないかい。
そんな経験をする為に生まれて来たと考えたら、何とか生きていけるだけでも幸せだよ。
少なくとも今の日本に生まれて良かったとは思うな。北朝鮮なんかに生まれてたら最悪だろ。


619 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 15:10:16.29 ID:EKYwSnU00
人よりも損したり嫌な思いしながら乗り越えてきたこと沢山あるけど、
いまいち強くなれたというより、余計に自信を失ってるんですけど。

620 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 15:37:31.42 ID:4eI6j0mZ0
それは君が銭金の損得勘定基準で生きているからじゃないかな?
まぁ資本主義の世の中に生まれ育ってきて、読み書きソロバン専用頭に訓練されてきたから仕方ないんだろうけどね。

何の為に因果応報という宇宙の法則が存在するのかを考えたら、やっぱり自分自身の魂というか霊性の向上という事に目を向けないと、いつまで経っても暗闇から脱け出せないんじゃないかな?


621 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 16:05:28.28 ID:Eah1MMmd0
まぁそういう考えの人もいるんだろうね

622 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 19:59:56.41 ID:WBAqAyFGO
因果応報って便利な言葉だよな。何でもかんでもこじつけて因果応報で説明できるからね。
過去に悪いことをして今不幸な人→天罰が下った。因果応報。
過去に不幸があったけど今は幸せな人→負のカルマを先払いしたお陰。因果応報。
日頃の行いが良くて今も幸せな人→正負の法則で人に与えた分が帰ってきている。因果応報。


623 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 20:12:27.52 ID:IPWHlil80
そうだね。
けっきょく宗教って心が安らかになれるように人間がこじつけてるんだよね。

624 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 20:14:38.38 ID:4A/1NZsH0
鏡の法則ってやつが因果応報とちかいきがするよ

625 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 01:32:49.34 ID:JEU9kudR0
この人生だけで見てもわからんね
長い目で見るとちゃんと辻褄が合うようになってるんだってよ
お腹が空いた人に握り飯一個上げてたのもちゃんと帰って来るし
人を苛めたり苦しめた結果もちゃんと帰って来る
蒔いた種が実になって収穫するまでに時間がかかるからわかりにくい
もし、刈り取りたくない「やらかした」ことがあったら
その分、他人の過ちを許すとか、善行をすることで相殺されるか
苦しいことがあっても助けられるとかするだろね
自分がされたことだけ執念深く恨みに思って、八つ当たり的に関係ない人を攻撃する人いるけどね
自分が他人にした仕打ちについては無頓着っていうか
わざわざ自分を陥れるような生き方はしたくないものだ

626 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 01:37:49.64 ID:JEU9kudR0
個人的にわたしが一番嫌いなタイプ
チクショー俺だけなんでこんな目に遭うんだ〜クソぉー俺をバカにしやがってぇ
って、あんたの態度に問題ありありでしょ、仕事もいい加減してるでしょ、
そんな目つき&態度じゃ人から嫌われて当たり前でしょ
それで運が悪いって・・・自分が悪いんじゃん
自分の行いの悪さを運のせいにする、自分を客観視できてない
そんでもって他人のちょっとした態度の悪さとか、言葉に深く傷ついてw
いつまでもいつまでもいつまでも恨みに思う、(別段悪気があって言ったんじゃない
つい口から出てしまったってことまで)
その癖、自分の他人に対する態度は横柄でぞんざいで(相手によって態度を変えるとか)
ときに卑屈で、時々八つ当たり的に立場の弱い人に怒りをぶつけるとか
恨みの情念を誰かに投影して攻撃して、いやらしくほくそ笑む奴
大嫌いだねw

627 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 01:39:08.55 ID:JEU9kudR0
因果応報ってかwそれ以前の問題

運がいい人は他人には寛容で、自分に厳しいよw

628 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 02:23:18.56 ID:4XpymQMQ0
ちょっと弱音を吐く人がいたらまたお説教か…

629 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 02:28:24.95 ID:4XpymQMQ0
>運がいい人は他人には寛容で、自分に厳しいよw

自分に厳しいから抜け出せないままだったり人を優先して運悪いままの人も居ると思うんだわ。
何も考えてないバカや自己中に限って運良く思い通りに生きてたりしますよ。

630 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 02:38:36.62 ID:SVJ+Gmx70
運が悪かったなぁみたいに、つぶやくだけで、
「人のせいにするな!」と一人で盛り上がられてもね…w


631 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 02:42:53.50 ID:JEU9kudR0
思い通りに行かないからこの世は修行よw
運が悪いと嘆いても愚痴を言っても天を恨んでも何もならないよ
そういうことを超えて成長するんだから
運が悪いって何だろう?
陣痛の痛みや苦しみを超えて喜びがあるように
苦しみにも分けがあるかもしれないのに
苦難を超えてこそ見える境地ってのw
そうじゃなくて自分で苦境を招く思い癖や行動パターンがあることを自覚してない人がいる
自分で気づくまで永久ループなんだろうね

632 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 02:47:34.50 ID:JEU9kudR0
人間成長するのための仕組みとして、必ず逆境とか苦境が来るんだとさ
それを超えてひとまわり大きくなる(人格が)、魂も成長する
そういう苦難なら意味があるけど
そうじゃない自らが生み出す不運とか苦境ってのがあって
一回だけならば失敗も学びのうちだけど
自分の仕事への不真面目な態度とか、工夫のなさとか、他人に対する態度が原因で
同じような失敗を繰り返しているのに(ようするに自分が悪い)
運のせいにしている人が大勢いるんだよ、運や他人のせいにしているうちは
天に文句をたれているうちは、成長しないんだろうね、魂的にも人格も

633 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 02:50:19.06 ID:IvaYs4d90
>>628
そう言うのに限ってじぶんはどうなのっていうレスしてるよねぇ
性格キツイのが表れてる

634 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 02:54:12.92 ID:JEU9kudR0
ちょっとしことで拗ねるとか、それだけなら可愛いけどね
一番個人的に嫌なのは根に持つ性格、ちょっとくらい性格に癖があってもいいし
欠点があってもいいんだけど、それも愛嬌と言うかその人らしさってか
カッとなりやすいとか怒りっぽい人、暴力沙汰にならなきゃまだカワイイ
陰湿にネチネチ根に持つタイプが、心に黒い渦々をつくりやすい
小さなことをいつまでもいつまでもネチネチ陰湿ってのが、水が腐ったような臭いがする人
カビくさいってか、傍にいると嫌なタイプだな
そういう根に持つタイプってのは、不思議と自分が他人に対する態度に無頓着
小さなイライラを100倍くらいに増幅させて、他人に八つ当たりする
自分がされたことは蟻んこほどのことを象大にして恨んで
自分が誰かにすることは、どんな酷いことでも自己正当化する
一番救いようがない、悪霊にもこのタイプが多い

635 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 03:01:19.43 ID:JEU9kudR0
自分のことは棚に上げたがるw人間ってのはw
ああなんで俺は運が悪いし、気分が悪いし、不幸だし、面白くないし、ちくしょー
(それも自分の悪いところに気づいてないだけだったりするけど)
までならまだいい
陰湿な人というのは、必ず他人を害する、八つ当たり的に店員さんとかクレームつけやすい人に
嫌な態度をとったり、もっと性質が悪いと誰かをターゲットに苛めや嫌がらせに走る
それもしつこく繰り返すほど性質が悪い
相手が苦しむとか嫌がる様子を見てほくそ笑む、
女ならあることないこと悪口を撒き散らすとか、男だったら痴漢とかストーカーとか
もっと酷いと他人には絶対に分からない方な方法で嫌がらせしする
相手が特定される場合もあれば、不特定多数にそれやる場合もある
犬猫とか子供とか立場の弱い方に攻撃が向うこともある、悪霊もそうよ

636 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 03:08:30.85 ID:JEU9kudR0
性格って本当に人それぞれ、考え方の癖、感じた方の癖、行動パターンの癖がある
俺ってツイてない
なぜだろう?なぜうまくいかないんだろう?って考え方で自己を客観視して自己改善を図る人
いつまでも俺は運が悪いと愚痴るだけの人
俺がこんなんなのはあいつのせいだぁああ、自分のことは棚に上げて他人を恨む人
ツイてるw人を妬んで、嫌がらせする人
しかも相手が妬んだり恨んだりしている相手ではなくて、立場の弱い力の弱い相手だったりして
そうなるともう最悪の人間だよ、私的に下の下の下と呼ぶ死んだら悪霊決定タイプ

本当に性格って千差万別

637 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 03:10:38.39 ID:JEU9kudR0
うまくいかない不満や鬱憤の矛先を、攻撃しやすい弱い人間に向ける
下種の極みって奴ね、そういう人を悪霊は大好きで、そのまま死んだら
100%魔界転生w


638 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 04:20:17.95 ID:uv9hTke00
数行で纏められそうな事を何回にもわたってネチネチと…
とりあえず不満や鬱憤が貯まってるのはよく解ったわ

639 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 10:12:09.93 ID:fuQyjoPQ0
ふつうに「運が悪いなぁ」って、つぶやいてもいいでしょ。
このスレで長文さんの内容に出てくる悪みたいにそこまで憎悪の念こめて誰がレスしてた?w
なのに「自分のこと棚にあげて人のせいに…」とか早とちりしてクドクドと。
被害妄想というか、精神が病んでるのは長文さんのほうでは…

640 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 10:42:44.25 ID:GeIgNcDQ0
まぁ何ととられてもいいけどねw
因果応報以前に、自分の行いや他者に対する態度、思いの癖が見えてなくて
それで人から嫌われたり(心に悪意が渦巻いている人の波動を敏感な人なら
敏感に感じ取ってその人をやんわりと避ける)
周囲の人(上司や同僚や友人など)から信頼されず、大きな仕事を任せてもらえないとか
いい人(恋人候補等)を紹介してもらえないってのがある
自分が悪いのに運が悪いからうまく行かないと考えている人も多い
心に黒い渦々があれば寄って来るのは邪気怨念悪意の波動を持つ存在だから
よく見かけるのは似たり寄ったりな波動の人が集まった人間関係
狭い世界で互いに足を引っ張り合う、引きずり降ろしたり降ろされたり
嫌がらせをしたりされたり、まぁあちらの世界に行くと似たような人が集まってるんだけどね
この世は色んな波動の人がいる

641 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 10:48:36.34 ID:GeIgNcDQ0
たけしの「アウトレイジ」って映画、登場人物全員悪党(中にはマシな悪党?もいるwけど)
観た時、ああいう世界あっちの世界にもあるわって思った
似たような人たち、価値観とか信念てか考え方や感じ方が同じような人たち
似たような波動の世界を共有している
この世界は色んな人がいる、本当に色んな人が、ってことは成長のチャンスなんだよね
この世ではあの世より容易に波動を上げられる
波動って言うと胡散臭く感じるならば、人格を通して霊格を上げられるんだろうな
あっちじゃ似たような人ばかり集まってるから向上のしようがないもの

642 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 10:53:39.27 ID:GeIgNcDQ0
一口に人間といっても、思わずひれ伏したくなるほど神々しい人も稀にいるし
光輝く大きなオーラを持った霊格の高い人もいれば

その場からIターンして脱兎のごとく逃げ去りたくなるような
歩く心霊スポットみたいな禍々しい雰囲気の人もいる、
その人の背中にお札張られてもおかしくないようなw底意地の悪い、邪悪な人もいる
生き悪魔みたいな冷酷な人もいるし、本当にこの世の人は色々だ

643 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 10:57:20.21 ID:IvaYs4d90
アウトレージはまともに画面見てられなかったよ…
特に椎名桔平の殺られ方…
あ、中華料理屋のおっさんもウィスキーのおっさんも…
あれ思いつく北野武って怖い人なんだなーって実感した

644 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 12:11:27.32 ID:nMtZ55dS0
そんな映画は見たことないわ。
因果応報の話ができないなら悪霊スレで話したほうが良いんじゃないの?
まぁいつも同じことしか話してないみたいだけど。

645 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 12:30:05.21 ID:KUOi0l5sO
魂とか霊性って、言葉とか実体じゃないんだけど、まぁアレだ。人を罵倒する言葉が頭の引き出しの中に一杯つまってる人の魂って、つまりはそうゆう事なんだ。
ましてわたしの好みで引き出しから言葉を引くとかする人が知ったかぶりするのは世に害を為すだけ。

646 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 12:44:29.51 ID:GeIgNcDQ0
誰も罵倒してないんだが
反応している人は多分思い当たるのかもね、本当のことを言われると怒るんだよ
先生のところに連れて来られる人も、はじめは大抵大暴れする
狂ったようにものを破壊したり、暴力を振るう、女性でもそういう人がいたな
目がつり上がってワナワナ震える人もいて怖かったな
さほど酷い霊障じゃない場合は、ムッとしながらも聞く耳を持つんだけど
指摘されるのが何がそんなに頭に来るのか、それとも恐ろしいのかわからないほど
あなたはこうこうこうですね、と言ったとたん気でもふれたように怒り狂う人がいた
先生ほど仁徳があれば、徐々に聞く耳を喚起するんだけどね
例えば我が子に針を刺す母親ってのがいたんだけど、他にも親族の女性に嫌がらせしたり
色んな男と関係を持ったり、男からお金を騙しとったり、人のいい姑の食事に虫を入れたり
固くなったご飯を食べさせたり、常識では考えられないような酷いことをする女がいた
旦那って人は気が弱くて離婚したくてもできないでいた
その女性も「自分は善人だ」って言い張ってたな、夫や姑の注意を恨みに思って子供に
八つ当たりしてた、その人にあなたはこうですねって日ごろの行いを羅列しただけで
痙攣して(ヒステリー発作?)口から泡を吹いたっけ
それだけ自分を客観的に観ることが困難な人がいる、もちろん悪しき霊体もいっぱい憑いてたけどね
その人が呼び込んだんだわ

647 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 12:52:20.87 ID:KUOi0l5sO
よくもまぁぺらぺらと出てくる出てくるw感心するわ。
心当たりがあるのはあなたでは?あなたの心にないものは言葉にならないんですよ。
つか、先生の顔に泥ぬる前にやめといたら?


648 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 12:55:54.29 ID:GeIgNcDQ0
霊を目撃するより、ずっと怖い人間劇場
普通の人と言うか、正常な感覚を持っていれば
なぜそんなことをするのか?わからない、てか、その人自身がなぜそれをするのか
上記の例だと、誰も見てないところで幼い我が子に針を刺すような行為
姑に何か言われた、夫から注意された、自分のやったことを棚に上げて
何の罪もない子供に八つ当たりするような行為に異常性を見るんだけど
本人は異常と思ってない
そこまで酷くなくても嘘の悪意ある悪い噂話を広める癖がある人
日常的に、ストーカー行為をして相手に汚物を送りつけて警察に御用になった人
家庭内で暴れまくって、破壊した家電が何百万円って人
↑意味不な行動でしょ?それをやったからといって本人にも誰にも
何の得もないのに、なぜそれをやる?本人もわかってないんだよ
まず自分の行動の自覚がない

649 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 13:00:08.13 ID:GeIgNcDQ0
今例に挙げた人は明らかに「異常な人」で身近な人が気がついて
誰にも相談できずに(犯罪にならなきゃいいと思って)
すがる思いで先生に頼って来た人たちだけど
ここまで酷くなくても、自分の行為や思いの癖に気づいてない人
駆り立てられるように誰も(もちろん自分も)得しないことを繰り返す人がいる
不思議でしょうがない、どんな悪霊より人間のが怖いって話
運とか因果を気にするより、自分を省みる必要があるかもね
自分を冷静に客観視できないと大人とは言えない

650 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 13:04:37.38 ID:M9bVKvDi0
自分は思い当たらないから反応してるんだけどな。
悪霊とか言い出してヘンな言いがかりにしか聞こえない。
悪霊スレじゃないんだよココは。

651 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 13:06:46.55 ID:GeIgNcDQ0
悪霊が憑いているってか、心に入り込んで心の一部が一体化してるひとは

必ず、誰かを苦しめている、苛めや嫌がらせ行為や痴漢とか下劣な犯行

またはいつか傷つける可能性がある、(最初は動物からはじまることが多い)

悪霊がとり憑くのも、その人の性格が原因

652 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 13:10:12.13 ID:GeIgNcDQ0
人を傷つける行為を日常的にしている人が因果応報を否定するってのもあるね
帰ってきたら困ることを自分がしていることを
心の奥底では知っている、だけどそれをちゃんと自覚したくない
意識の中心に置きたくない、正視できない、←心が歪む原因になる
誤魔化し、言いわけ、自己正当化、責任転嫁、
他人を日常的に苦しめている人や、いつ傷つけてもおかしくない人が
結構いるもんで、それが悪霊より何より怖いって話を延々してごめんよ
だけど本当に怖いんだよ、私自身沼地に行くのが凄く怖いw

653 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 13:12:30.13 ID:eGjVMz5b0
まず人が日常でよくある内容で「運が悪いんだよ」みたいに近況報告してみただけで
強烈な悪霊呼ばわりの長文なんか返すと、ヘンだと思われるのは長文さんのほうだよね…
これじゃぁ何も会話できないね。日常でも人のなにげない言葉に対して
自分の悪霊世界の極端な例に置き換えて長文攻撃してるの?

654 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 13:25:16.38 ID:GeIgNcDQ0
極端な例の方がわかりやすからだよ
前に「赤ちゃんを抱かせて下さい」と言って、こっそり赤ん坊の足を折る事件が
起こったけど、無邪気な赤ちゃんが犯人の女性に悪意を抱いたとか攻撃したわけじゃない
なぜそんなことをするのか理解に苦しむ
やらかした本人も実は、なぜ自分がそんなことをするのかわかってない
自分の心の歪みとか邪(よこしま)に気づいてない
他人を変えることはできないけど、自分は変えられるからね
日ごろの自分の行いと心の動きを観察すると、運命の仕組みが見えるかもねw
それから長文だけど、誰も攻撃してない

655 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 13:27:35.38 ID:GeIgNcDQ0
ちょっとした歪みに気づかないうちに、とんでもなく心が歪むことがある
歪みに歪み切ってしまって、魔が棲みついた状態になるともう
自分で気づいて心を改めるのが難しくなる
心の奥の方で魔ものと一体化する前に気づいた方がいいって言いたいの
魔と心が一体化しつつある、そういう人増えているんだよ

656 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 13:29:32.00 ID:KUOi0l5sO
ピクピク反応しちゃってカワイーでつね(。≧∇≦。)

657 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 13:30:04.90 ID:GeIgNcDQ0
それにわたしが攻撃していると感じる人は、魔ものがいるかもねw
だってわたしが攻撃しているのは邪な心を持つ人、その人の奥に住まう悪霊だから
守護霊を敵視する人とかたまに遭遇するんだけど
守護霊を悪霊呼ばわりする人とか、そういう人は心が悪霊と一体化しているかもね
悪霊にとって、魂を導く聖なる存在は敵だから、神仏や守護霊を敵視するんだよ

658 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 13:31:35.91 ID:GeIgNcDQ0
戦え守護霊という名の悪霊とってスレだったけど今は落ちたのかな
ずっと読んでいてわかったこと
心が邪霊悪霊の類に占領されていると、それを気づかせようとしてくれる存在は敵になるの

659 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 13:35:23.73 ID:eGjVMz5b0
いや、長文さんほど魔物じゃないわw
まずこんな長文言ってると社会じゃ異常者扱いだわ。

660 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 13:39:00.32 ID:3MMNbzMG0
自分が答えにくい都合の悪いレスは長文さんもスルーしてるみたいだな。

661 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 13:45:31.11 ID:GeIgNcDQ0
私の文章を読んでみ、誰も攻撃してないよ
人はときに恐ろしいことをする、常人には信じられないようなことをする
何の意味もないし、誰も得をしない意味不明なことを
盗みとかならばお金が手に入るとか動機が理解できる(もちろんやっちゃ駄目だけどw)
赤ちゃんの足を折るとか、犯人は精神異常者だけど
ここまで酷くなくても、50歩100歩な人もいるんだよ
自分では気づかなくても周囲の人には見えているってこともある
「わたしは善人なのに、あの人の方が幸せなのはなんでぇ?」までならまだいいけどね
それを根深く妬んで、あんな奴不幸になればいいって思うなら、そりゃ幸せは来ないよな
因果応報でも何でもないって思うわけ


662 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 13:50:35.29 ID:3MMNbzMG0
知り合いが「近ごろ運が悪いの」って相談してきたら、まっさきに「悪霊が憑いてる」って言うの?w
普通は相手から内容きいて、その内容に応じた具体的かつ日常的な解決策への会話の流れにならないのかなぁ。
う〜ん、自分がヘンなんだろうか。

663 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 13:50:59.61 ID:GeIgNcDQ0
魔ものてか悪霊と心が一体化している人は
誰かを傷つけている、やり方は色々だけどね
特定のターゲットを日常的に陰湿に誰にもわからないやり方でやる場合もあるし
一番バレ憎いのが肉親だったりするから悲しい
我が子とか姑とか、自分より弱いもの苛めする
不特定多数を狙うこともある、性的嫌がらせ(痴漢)とか、暴行魔とか
殺人、通り魔になりそうな人とか、人や動物を傷つける可能性が高い人にとり憑く
その人の悪意を煽って実行させるのが奴らの目的



664 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 13:55:18.91 ID:GeIgNcDQ0
>>662
だから違うってば、心が魔と一体化する前に気づけばよしって言っている
心を占領されると、自覚すること自体が難しくなる
自覚できなければ自分を変えることができないでしょ
悪霊とか魔ってのは、心を狂わせる、だけど狂気の元になる歪みは自分がつくっているって
言いたいの
自分のことを棚に上げずに、冷静に自己を省みたら
色々気づけるかもしれないってことよ
そりゃ、人から嫌われるわ、わたしのこんな癖とか
上司から信頼されないのも無理はないわ、仕事の仕方がいい加減だったとか
半ば気づいてたけど、気がつかないけれ他人のせいにできるとか
自分は悪くない(自己正当化)できるってことも多いっていいたい
気づきてか内省の必要性を書きたかったの

665 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 14:03:37.63 ID:GeIgNcDQ0
それを棚に上げて、ちょっとしたことで執念深く人を恨む癖などがあると
心って歪むんだよね、自覚が大事よ

666 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 14:05:23.59 ID:GeIgNcDQ0
ループしてるな確かに>>631-635あたり?w
やめるかw

667 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 14:15:34.65 ID:3MMNbzMG0
言いたいことは分かります。しかもこの長文はずいぶん昔から定期的にループしている。
ついでに>>495の答えはまだでしょうか・・・w

668 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 14:19:47.80 ID:nlTk8X3x0
長文さんは悪い人じゃなさそうだけど長文すぎるなw

669 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 15:02:15.84 ID:FNZUcf3k0
さぶひ。

670 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 15:16:55.75 ID:gM9wzN8gO
>>669
アセンションスレにも出没しとるな。

671 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 11:14:44.87 ID:TlsD9TSB0
末期癌の夫と3人の息子を残して離婚し、浮気相手の元に走った友人。
その浮気相手と再婚したはいいが、その10年後現夫も末期癌に。
今度こそは看取らなきゃいけない恐怖に慄いている。


672 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 11:28:09.33 ID:G6nUpTJSO
>>625-627>>631-632>>634-637
ネットで鼻息荒くして鬱憤を吐く貴方も、私達から観ればその男性と大差ないですよ。
ほら、よく霊的な波長とかレベルの近い人達は互いに引き寄せ合うと言いますし‥

673 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 11:41:28.05 ID:G6nUpTJSO
銀行強盗をしたら捕まった→自分が起こした行動に対する結果。因果応報
銀行強盗をしたら十年後交通事故に遭って死んだ→完全なる偶然。因果関係無し。
銀行強盗をして逃げ切ってその金で人生を謳歌→実はこれも因果応報。入念な計画が実を結んだ結果。


674 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 11:55:49.63 ID:ffBuBC9E0
まぁそうだよね。
宗教って人間が心安らかになれるよう 都合良くこじつけてたりするからね。

675 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 12:40:21.53 ID:q8DJLuiB0
>>672
気の流れと心と人格(心を入れる入れ物、心の場)の探求がライフワークなの
人によって心のあり様は千差万別
↑のどっかにも書いたけど、人格が安定し、エネルギーが淀みなく清々と流れ、魂の光が
気の器全体を照らして神々しく輝いている人がいる一方(滅多にいないけど)

器の内部に黒い穴がぽっかり開いて空洞になっている人(これも滅多にない)
よくあるのが、器の内部にエネルギーの捩れというか捻じれというか
渦がでくることがある、感情の渦、怒りや恨みつらみ嫉妬、後ろ向きな感情(どうせ俺は的な)
この感情の渦が波動を下げる、これをいっぱい持ってる人がいる

心が不安定な人は気の器がぜい弱で、ちょっとしたことショックや感情の揺れで
器の表面が散って外との境界が曖昧になる、そのとき自分のエネルギーも外に出るし
下手すると外からの良からぬ存在の侵入や攻撃を受ける
人格の器は卵型のオーラの卵の殻的な、外界と自分を区別するバリアーのようなもので
ブチ切れて子供のようにすぐにウギャーーーーってなる人は
気の器が小さい、てか、感情が不安定だと器を広げられない、大きく出来ない

器がしっかり安定している人とそうでない人、柔軟性がある人(器を大きくするためには柔軟でないといけない)
と硬直した人、渦々が出来ている人(できやすい人)とちょっと渦巻いてもすぐに流せる人
器が光輝いている人と、なんか良からぬエネルギーに集られて暗く陰気になっている人
歩く心霊スポットと呼びたくなるような、わやわやした淀んだ波動に包まれて
有象無象の悪しきエネルギー体(悪霊とか悪想念とかエネルギーのゴミのようなものとか)
見るからに禍々しい雰囲気を醸している人もいる

676 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 12:47:07.42 ID:q8DJLuiB0
なんでこんなに人によって違うのだろう?ってのが疑問で観察が癖になったw
器の内部に淀みや渦々がなく、エネルギーが清々と流れ
心穏やかな人がいる一方、

何やら陰気で禍々しいエネルギーを放って、歩く凶器(狂気)と化している人もいる

同じ人間なのにこの違い?人間見た目だけじゃわからないことがある
心のありよう、そう、その人の物事の捉え方、考え方、感情の癖、
そういったものが人格に映し出されている、人は心を外側に放り出しているんだよ
心ってのは人体の外側にある、卵型のエネルギー場を形成している
この場(フィールド)の大きい小さい、波動の高い低い(清浄なエネルギーか汚濁したエネルギー場か)
本当に千差万別、この世には色んな進化の段階の人が混在している

677 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 12:56:12.36 ID:q8DJLuiB0
↑の見方は特殊だ、気のエネルギーとエネルギー場の観察なんてのは普通は必要がない
だけど、自分を客観視することはできるし、自分の心をニュートラルな立場で観察することもできる
自己擁護せず、言いわけせずに

今私の心はねじくれてないか?、自分ばかりひいき目に見てないか?、
怒りに駆られて他人を攻撃してないか?、
悪意の目で他人を見てないか?(自分より若くて美人またはイケメンを見る時、悪意の眼差しで見るwとか)
自分本位になっていなか?相手の立場になって事態を考察してみようと、とかね

因果応報とか運命がどうこうより、実は自分に原因があった!ってなことも多いんだよ

678 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 13:13:02.13 ID:Idl2cJMP0
「自分に原因が無いのになんでこんなことに…自分の知らない因縁があるのかな」
みたいな因果応報の話を求めてる人もいるので、一般論的な長文のループは
もう辞めたほうがいいと思う人もいると思います。

自分に原因があっての結果とか、こんなスレで話してもしょうがないし、
そういうお説教は普通の人ならとっくに心の奥底で気づいてるはず。
気づいてない人はこんなスレ最初から見てないかもしれない。

679 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 13:38:12.29 ID:G6nUpTJSO
因果関係があることを因果応報、因果関係がないことを単なる偶然と言います。
天罰的な因果応報は存在しません。
とても辛いことがあり、精神的にも衰弱すると
自責にかられ、自分の過去を粗探ししがちです。
そういう精神状態では何もかも悲観しがちです。
それは自己暗示です。要するにただの思い込みです。
神は死にました。
神は、サイコロを振りません。


680 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 13:38:36.03 ID:q8DJLuiB0
嘘で嘘を取り繕ううちに、真実が見えなくなるから怖い
例えば分かりやすい例で虐待、
親が自分の憤懣や不満を子供にぶつけていると自覚できていれば
まだ救いがある、どこかで多少歯止めになっている
罪の意識に苛まれて、どこかに相談に行くことで解決策を模索する
うまくいけば、親も子も救われる

ところが、自分の鬱憤晴らしのために我が子に暴力を振るっているんじゃない
これは躾なんだ!って言い張ると、もう歯止めも効かなくなる、
これが最初の嘘
更に、この子が泣くから、駄々をこねるから、言うことを聞かないから悪い
わたしの感情を害したお前が悪い!(パチンコしたいのに、漫画読みたいのにw、子供が煩い)
(子供は親に救いを求めている)殴る蹴るの暴力を振るう
子供のせいにすることで、更に嘘を重ねる

嘘に嘘を重ねることで、心はネジネジにひんまがって行く、自己正当化して他に責任を転嫁する
ねじれにねじれると、心に闇ができる、てか見たくない真実を心の開かずの間に閉じ込めて
見ないようにする、その開かずの間の闇に、魔が棲みつく(これが憑依だわねw)
こうなるともう真実が見えなくなって狂気に近づく

↑は極端な例だけど、虐待と言っても色んな形がある、ネグレクトとか
子供が大きくなって、家で大暴れしても因果応報、自分の蒔いた種の刈り取りの時期が来たに
過ぎないってこと

681 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 13:40:27.61 ID:q8DJLuiB0
自覚って大事だ、自覚ができているうちは救いがあるって話w

682 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 13:43:56.75 ID:Idl2cJMP0
だからそういう一般論きいてもしょうがないんだよ。
自覚とかできる人とできない人いるのは当然だし。
もしかしてこのスレは自覚できない人へのお説教スレ?


683 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 13:54:22.79 ID:G6nUpTJSO
2ちゃんで長文レスを作成して今日も日が暮れる→因果応報

684 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 15:55:27.23 ID:0zCg/TAn0
15 :名無しさん@_@[sage]:2009/02/12(木) 09:38:53 ID:rmCLvHUD0
因果応報についてスパゴ吸いながら考えたこと。
因果応報って言葉に対して宗教的っていうかスピリチュアルなイメージを持つ人が
多そうだけどそれは違うとおもう。

多分、悪いことをすることで、その考え方の癖が行動・発言に無意識に反映されてしまったり、
また、その間違った考えを持つことで思考する上でブラインドポイントを作り出してしまい、
それで危機に対する防衛反応が正常に働くことを阻害して、そのブラインドポイント周りの
落とし穴(=不幸なこと)にはまり込みやすいんじゃないかとおもう

685 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 20:49:13.04 ID:ut0Zyr7j0
西欧由来のスピリチュアルでは家系や先祖の因縁が説明できません

686 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 20:58:06.82 ID:UZ4OwNAs0
自分の体調が良くて気持ちも明るい時は良いのだけど、
体調が悪くて流れに乗れなかったりすると必ず
弱点を攻撃してくる人がいます。
この人はいったい何なんでしょうか?

687 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 21:18:12.09 ID:qDrE6h+h0
単なる八つ当たりかな

688 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 00:27:00.54 ID:MWyhj+jn0
家系や先祖の因縁って、親の因果が子に報い的な
霊的なものももちろんあるけれど
その家系独特の波動というか雰囲気があって、それが無意識のうちに子子孫孫受け継がれる
その家に入ると、敏感な人なら感じる、この家は重いなwとか開放的で自由だなとか
家系独特の雰囲気をつくるのは、代々受け継がれている家訓的なもの
価値観や信念体系や家族内の力関係(妻は夫に従うべしとか)、子育て方法
必ずしも「こうあるべし」と明確に言語化されていないかもしれないが、
暗黙の了解というか、無言の圧力としてそれは存在する
意識化されてないほど厄介で、その家の価値観に合わないと子供は物凄く窮屈な思いをする
代々受け継がれる病気も、遺伝子の影響もあるだろうけど
例えば、絶対勝たなければならない、負け犬になるな!とか、怠けることが悪で
必死で働いていないと罪悪感を感じるような価値観があると
交感神経が過剰に刺激されて、心臓病とか脳血管性の病気になりやすい(タイプAってやつ)
無意識というか意識化されていないから、何代も何代も受け継がれる
時代遅れというか役に立たない家訓は捨てて、風通しの良い家庭にするために生まれる子もいる
そういう子は可哀そうに疎まれることが多い
親に迎合して大人しく言うことを聞く子=いい子じゃないんだけどね



689 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 00:34:21.08 ID:MWyhj+jn0
俗に言う業の重い家ってのは、因縁怨念もあることはるけど
空気を重くしているのは、目には見えない、明確に意識化されない
その家の価値観や信念、そうあるべきという無言のプレッシャーだったりする

そんでもって、頑なな信念をもった父親なり母親なり(爺さん婆さんってこともある)
家庭内で力を持っていて、無言の圧力をかけて、他の家族のメンバーを抑圧している
特に子供は養われているので文句も言えずストレスで病気になるか、
後々性格が歪んで人格がおかしくなる
自分の言うことを聞かせる代わりに(勉強するんだよ、とか習いごととか)
甘やかして我慢することを教えないから、ストレス耐性も弱い
子供のアトピーとか喘息は食事もあるけど、ほとんどがストレスが原因
とくに喘息は親の息苦しい愛、つまりは念縛りが原因w

690 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 01:22:25.78 ID:pMgDLkMx0
長文さんは悪魔と一体化してると思う
まんず己を省みた方がいいと思うよ
上で注意してる人がいるけどそれを素直に受け入れられてないとこをみると
間違いないね

691 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 01:38:34.51 ID:sSD1ztLQO
>>680
たまたまの偶然なのかロムッての事なのかは存じませんが>>610の投稿内容に対するレスの様な書き込みでしたね。

>>610は実は私の家庭での事でした。仰る通り、私の父は内弁慶で、躾の為の折檻という建前で幼少の頃の私に暴力を振るい、日頃の鬱憤を晴らしている様な弱い男でした。
子供心に、そんな父親の酷い仕打ちは、単なる弱者虐待による鬱憤晴らしと認識しておりましたので、父親に対する憎しみは未だに根強く残っております。

父は私が中学に上がる頃より腎臓を患い、人工透析をするはめに陥り、私が高校を卒業し就職したと同時に他界しました。
因果応報だと思ってますし、未だに仏壇に手を合わす事や墓参り等は一切しておりません。

692 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 02:11:29.21 ID:MWyhj+jn0
>>690はいはい。何があなたを怒らせるのはわからないけど
長文貼るのはやめますよ、

「身体が「ノー」と言うとき―抑圧された感情の代価」ってカナダのお医者さんの本に、
例えば全身性エリテマトーデス、多発性硬化症、ALS等の特定の病気を発症する人の
家庭環境が似ている、つまり多発性硬化症なら多発性硬化症の病気の波動を引き寄せる
心の状態になる家庭環境てか、家庭の雰囲気があるってこと
この本はお勧め

693 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 02:16:18.49 ID:MWyhj+jn0
>>691
多分お父さん自身も被害者というか、あまりよい育ち方はしてないはず
人格が未熟でそのためにストレスも多かったと思います
お父さんを赦してあげることで、家系の業も軽くなると思いますよ
あなたが同じことを繰り返さなければ、あなたの子子孫孫は救われます。

694 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 02:25:23.75 ID:MWyhj+jn0
>>690の念縛りについては、生霊スレか悪霊スレに書いたので
興味があれば参考にされたし、親の過剰な執着が子供を苦しめるその仕組みを
どっかに書いたな…

695 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 02:53:13.13 ID:YC303ggv0
なんで急に家庭の因縁説を認めるの。
先日までは人のせいだと言うのはダメみたいに言ってたのに。


696 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 03:05:32.19 ID:MWyhj+jn0
>>680を読んで欲しい、長文で面倒くさいだろうけどw
親が子を虐待して、その子が長じて引きこもりになったり、不良になったり
家で暴れるなどする問題のある大人に成長したら
親は「何でうちの子はこうなの?」とか
「こんな子を持ってわたしはなんて不幸な父親(母親)」と嘆くことは
できない、だってそういう風に育てたのは自分だから、
それが親にとっての原因と結果の法則つまり因果ねw

子供の側から見ると、いつまでもいつまでも「俺がこんななのは親が悪い」と言って
親の虐待のせいで俺の人生滅茶苦茶だと、それを言いたいがために
自分の人生を棒に振ってることを自覚しなまま、貴重な人生を無駄にすることもできるわけ
人生の終わりにこんなはずじゃなかった、せっかく生まれてきたのにって思うのは
その人自身の心構えや生き方のせい、その人にとっての原因と結果の法則
つまりは、虐待されたからといって暴れていいわけじゃないし、まして人生棒に振ることはない
自分の意志で生き方を選べるってことよ

って結構な長文になってしまったw

697 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 03:09:05.89 ID:MWyhj+jn0
虐待の連鎖って現象があるけど、
虐待されて育った人が必ずしも子を虐待する親になるとは限らない
心の傷を乗り越えて、立派な親になる人もいる
人間は選択の力、意志の力を持っている

698 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 03:13:22.69 ID:MWyhj+jn0
つまり家系が引きずってる妄念体ってか、暗くて重い雰囲気を醸すもとになってる
価値観や信念体系を変える力があるってことよ
自分がそれと向き合って意識化する、(自覚するってことにも通じる)
家にいる目に見えない陰気なお化けに光を当てて消すこともできる

699 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 06:14:53.71 ID:HB54YTMa0
>>693
>>691です。有り難うございます。

父の死後、私はやっと煩い嫌な邪魔者が居なくなったとの安堵感と共に、我が家で天下を取った様な思いを抱く様になり、私の癒されていない幼少からのトラウマは、母に対する罵倒(言葉の暴力)として発散される傾向となっていきました。

父の折檻の影には常に母の存在もあったからだと思います。母から父への告げ口により、父が私を折檻するというパターンが結構多かったと記憶していますし、父程ではないですが、母自身が私を叩くという場合も僅かながらありました。

また、父が私を叩いているのを母が止める事はほとんど無かったと記憶してます。
しかし、父とは違い、基本的には母の事は大好きなつもりではありましたが、何故か父の死後、母に対する言葉の暴力は年を追う毎に徐々に増えていきました。
当初は単に「親に対して偉そうな口の聞き方」程度の、ある意味どこの家庭でも有りがちな些細な事でしたが、ここ7〜8年前位から酷い罵倒となって来ていた為、年老いた母を泣かせる場面が増え、その為に、とうとう三年前辺りに母は認知症に陥ってしまいました。

基本的には非常に優しい母親でしたので、私としては母の事は大好きでしたが、母親に対する意味不明な怒りや憎しみの感情を抑える事が段々と出来なくなっていったのでした。

今となっては入院した母の耳元で「お母ちゃんごめんな」と謝罪の言葉をかけるのがせめてもの償いと、日課として見舞いに通う毎日となってしまいました。

700 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 07:12:04.97 ID:sSD1ztLQO
700

701 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 07:16:02.72 ID:FcLj5jse0
私も父に虐待されていました。
母から酷い言葉を投げられたこともありましたが、母も私の父から酷い扱いを受けていました。
父にぶつかり続けた結果、自分では和解できた、わだかまりは解けたと思っていました。
でも気が付いたら周りの人に、父に受けたと同じかそれ以上の心の傷を与えてしまっていた。
どうしてこんなことになってしまうんでしょう。
自分の意志の問題なのに、優しくなった父を前に悔しく思うことがあります。
どうしたら自分の所で留めることができるんでしょう。

702 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 09:58:23.42 ID:xVDx588m0
自覚が大事とか当たり前なことは毎日ループする必要ないし特別な内容でもない。
人間の力じゃどうにもできない不思議な出来事を検証することを話すスレかと思ってたけど、
なんか検討違いだったようだ。

703 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 13:55:13.37 ID:HB54YTMa0
頭では、常識的、人道的な行いをしなければいけない等の理性的な自覚は当然あるのだけれど、

そんな思いを制御出来なくなる様な強い何かの力に突き動かされてしまうというのは、因縁というものに巻き込まれた当事者しか理解出来ないと思います。

因果応報が回り回って他所から巡って来るというのも人間の頭では理解出来ない不思議な法則と言えるでしょうが、それを身内である自分自身が敢えてやってしまうというのも、逆の意味では人間にはどうする事も出来ない不思議な力と言わざるを得ないと思います。
しかしながら、因果応報や因縁という言葉を安易に持ち出すのは、自分自身を正当化する言い訳となってしまう為、なかなか公に言える事ではないのですが、体験談として敢えてここに書き込みさせて頂きました。


704 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 15:15:26.38 ID:FlVLKvX+O
嫌がらせを長年続けてきた人達がいて、その内の一部が病気などで因果応報みたいになってきていますが、今までの行いだけでもそれ相当なことをしてきたので天罰キボンヌ。


705 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 17:16:27.79 ID:Btrf0P4C0
身の回りのまっとうな人達も普通に病気になってる。
人間ほとんど病気にはなるから、みんな因果応報で罰を受けてるってことだね。

706 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 17:51:31.76 ID:sSD1ztLQO
そこで前世の因縁云々を言い出したら検証のしょうがないしね

707 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 18:27:50.64 ID:9k7TMj+E0
因縁を無理して自分の所で止める必要はない。第一、無理だしさ。我慢しても心にくすぶる感情は解消しないでしょ。
因果応報がなくなれば、もう生まれてこないらしいし(上で見守る立場になるらしい
)無理せず、ゆっくりゆっくり解消していけばいいのでは?そうすると因果はまた自分に巡ってくる事に
なるけど、それもまた人生。

708 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 19:32:02.63 ID:9QQgfEBA0
因果応報とか考えなくても普通に悪行せず生きてるわ。
カルマとかなんとか言ってる人達は、なんの証拠があって前世とか信じてるんだか教えてもらいたい。

709 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 20:47:48.75 ID:MuUj3Uk30
>>708
信仰心とか霊を信じるのは生まれた時から
信じてるもので
人生で何かあった分けじゃないよ

そんなもの教えられないよ

710 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 00:05:35.25 ID:GfrqDbwD0
押尾学容疑者は人を殺し、刑務所に入ったけど、バツが当たったのは
嫁さんの矢田ちゃんがにげたぐらいかな・・?

もう芸能界も相手にしないね。これから彼に天罰が下るんだろうか・・

711 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 01:17:31.49 ID:CpowkeBhO
まっとうねぇ…
まっとうとはなんぞや?
誰が決めるのか?

極論と知って承知で出すが、
死にそうな我が子とよそのこがいて同時に二人は助けられないとしたら、
大概の母親はよそのこは見殺しにするだろう。
そして赤の他人もその行いを殊更に責めたりはしないだろう。
だけど、おそらく死んだ子の親には心底恨まれるぜ?
それこそその親も生き残った子とその母も皆狂うかも知れない程の
恨み辛み憎悪そして罪悪感までもが発露し行き交うかもしれんぜ?
一人の人間として許容できる範囲でも、親としてまっとうでもこういうことはあるのさ。
薄めた事例なんて競争社会には一杯あるからあえて述べない。


あと気付かずに積む悪行もある、誰しもミスというものをするからな。

要は「どれだけ恨みを買ったか」と「その矛先」が主要因じゃないのか、と俺は思う

712 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 01:28:48.67 ID:CpowkeBhO
え?矛先が何かって?

たとえば、2ちゃんにごろごろいるようないじめられ経験者は、
当時の加害者への恨みとともに何も出来なかった自分への絶望や失望や怒りを数十年抱え続けているだろ?

そういうない交ぜでかつ強烈な攻撃性を帯びた負のベクトルが外ではなく内に向いてしまったら
或いは内に籠り続けたらどうなると思う?

結局加害者と一緒に自分自身を憎み、攻撃しているのと大して変わらんからたちまち身を持ち崩すのは必然。

被害者は加害者の業まで絡め取って落ちぶれ、加害者は充実した人生を歩む……
というどっかのコピペみたいなことにもなるわけでさ……

母を食った虎と石の話にもあるだろ?恨みの一念岩をも通す、って
そんな強烈なもの、何年も中に溜め込むのは良くないんだよ

713 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 01:29:21.66 ID:IcF46qxa0
君のまわりにはそういう人間ばかりなのか、それならそうなんだろう。


714 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 01:49:22.25 ID:CpowkeBhO
「どうしても許せないものはしょうがないじゃないか!俺は傷ついてるし怒ってるし許す気なんてないぞ!」
こういう方もいるわなそりゃ。
対処法教えてやるよ。劇薬にもなるかもしれない対処法だが。

ずばり表現すること。
vipでいじめのSS書くも良し
ミクさんにそういう曲歌わせるも良し
いじめの絵をpixivにあげるも良し

表現するには自分の中のカオスと渾然一体になった感情を一度ある程度分析しなければならない。
それはトラウマの解消に多少は役立つだろうし
大した傷じゃないならその内「あたし昔のことに必死になって馬鹿みたい」となるだろうしな

何より匿名のネットでそういうの表現すれば誰か理解してくれるかもしれないよ?
理解者がいることは慰めにもなるだろう
余裕があれば他者の経験も聞けばいいし

萎縮したお前らこそネットでコミュニケーションとるべきなんよ。

深夜にスレチ長文乙な漏れは逝ってヨシだな。

>>713
誰も見てねえと思ったのに畜生。
まあな、お前ほど色々知ってる訳じゃないしな。
何よりサンプルの偏りや観測者のバイアスは多少は入るもんだから仕方ねぇだろ許せや。

715 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 01:56:35.00 ID:CNBgTexB0
なんだなんだ、別の長文さん登場か。
ちょっと雰囲気が違うようだが。
できれば3行くらいにまとめてくれ。

716 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 02:05:01.51 ID:CpowkeBhO
頭使う気更々無い文盲に読ませるモノなんて微塵もねーよww
眠いから三行嫌だしww
俺はクソバカだからこんな悪文しか書けないのは謝る。

てかお前ら寝ろよ、丑三つ時にワラワラ出てきてどこの妖怪だww

717 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 02:05:34.53 ID:l3UMzadM0
自分の保身のため部下をクビにし自分は降格したが、
今私と、後輩にパワハラしている同僚はどういう因果応報が待っていると思いますか?


718 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 02:21:23.68 ID:t61x1j0+O
職場で私をいじめてた奴私より幸せに生きてる。

719 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 02:51:58.48 ID:l3UMzadM0
>>718 717ですがやっぱりそんなもんなんですか?
同僚ものうのうと生きてます 因果応報ってないのかな・・・

720 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 03:36:50.47 ID:t61x1j0+O
>>719
因果応報なんかないと思ってる。
願望ではあるけれど。
運の強い世渡り上手の奴が勝ち。

721 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 10:15:35.94 ID:VmY5pI4o0
宗教は人間の心が安らぐために都合良くこじつけてるだけだからね。
まぁ、運の強い人が勝ち なんて言うと、また長文さんが出てきて
自分の非を自覚しなさい とか言い出すんだろうけど。

722 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 11:05:09.15 ID:np9E5BFY0
自分の非を自覚しろってか、自分を中立的な目線で観察しようと言っている
運の捉え方も様々だろうけど、
結局は自分が招いた不運とか不幸だったんじゃんってことも多い、それを悟るまで
同じ過ちを繰り返してしまうから、
自分を依怙贔屓せずに、自分のことを棚に上げずに、
物事や自分の心を正しく「認知」するといいと書いたつもりなんだけどね
例えば誰か、自分より美しいとか若くてチヤホヤされている女性が近くにいたとする
嫉妬の情念が湧いても、それに気づいて、ああ自分は嫉妬しているなと認知する
するとその情念をコントロールできる

723 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 11:10:04.30 ID:np9E5BFY0
例えば相手が自分よりモテるからって嫉妬して意地悪するとか、
悪意を行動に移すと、嫌な人間になるじゃんw、
その美人さんを悪意というフィルターを通して見ると、嫌な女に見えるんだよねw
それって実は自分の悪意の投影だったりする、その子の良い面が見えなくなる
粗さがしばかりするようになる、そんな人間やな奴じゃんww


724 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 11:16:14.01 ID:np9E5BFY0
子育てだって、旦那とうまくいってなくてイライラしているんだなと
きちんと認知すれば、子供に対する態度も変わるよ
この子が言うことを聞かないから、駄々をこねるから悪いってはならない
旦那とうまくいってるときは、それほどイライラしないから子供に八つ当たりしない
子供は変わらない、自分の心の状態で相手に対する態度が変わるんだなとか
瞬間瞬間の正しい現状認知、これができないと
実は相手(旦那でも子供でも)の気持もわからなくなるんだけどねw

725 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 11:23:16.66 ID:np9E5BFY0
ああ自分はこの人に嫉妬しているな、ちょっと意地悪になっているなと気づいているのと
自分の嫉妬や悪意の情念には光を当てずに、相手の粗さがししたりして
悪意を更に募らせると、とんでもなく底意地悪いことしてたりする
あることないこと悪い噂ばら撒いたり(女が集まると悪口陰口祭りがはじまるwヒートアップすると
その人の顔がどんどん妖怪のような般若のような顔になっていく、霊的な次元で)
もっと意地悪い嫌がらせしたり、自分の心に気づくだけで行動は抑えられるんだけどね

726 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 11:23:37.47 ID:VmY5pI4o0
またループだな。

727 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 11:29:40.77 ID:np9E5BFY0
早っw

728 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 11:33:13.48 ID:np9E5BFY0
物事や己を公正に見る目がない人が、他人のせいにする
わたしの運が悪いのは○○のせいとか、社会が悪いだの、守護霊さままで
悪者にされてw、守護霊様も大変だなと思うよ

729 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 11:34:23.06 ID:VmY5pI4o0
あらら先日までは家系の因縁がどうのとか言ってたのに

730 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 11:37:03.05 ID:np9E5BFY0
スレチだけど、悪霊さんってのは、なぜか判で押したように
「私は悪くない」って言うんだよね、悪いのは親だとか旦那だとか恋人だとか
私が正しいのに、ってのもある
でも話を聞くとそれって違うよねって思うことが多々あって
こういう見方もあるよって言っても、だって、でも、感情が納得してないってか
困ったもんだ

731 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 11:38:36.48 ID:VmY5pI4o0
そういうのは過疎りがちな悪霊スレで書いてくれ。

732 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 11:42:32.35 ID:np9E5BFY0
>>729
わたしの文章が下手ってのもあるけど
家系の因縁というか、その家その家の価値観なり信条なりかくあるべし的な家訓なり
代々無意識のレベルで受け継いでいる、思念体てか妄念体てか(うまい言葉がみつからない)がある
それがその家特有の波動を放っているって話
重苦しい波動を放つ家は業が重い家だけど、それを解き放つには自覚して意識化して
自覚する、意識化する、正しく認知する、って同じことよ

733 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 11:47:35.82 ID:VmY5pI4o0
それができない人達がいるから迷惑している

734 :730訂正:2012/02/17(金) 11:52:15.96 ID:np9E5BFY0
だって、でも、 → だって、でもの繰り返し、もといに戻る



735 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 11:55:31.90 ID:VmY5pI4o0
きりがないからもうスレ終了だ

736 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 11:58:02.80 ID:np9E5BFY0
先祖の因縁とか怨念ってのはあるよ
そりゃ、例えば子供が苛めにあって自殺してしまった
苛めた側の家の子は無事成人して、就職も決まって結婚して子供も生まれた
苛められた側の家は面白くないし恨みに思う、
その恨みの念が苛めた側の家系に影響するってのはある
結局はそれも含めて業の重い家を選んだのも自分なんだよね、ハンデも資質もひっくるめて
選んで来る

まぁ子孫のために、他人様から恨まれない生き方ってのも大事だけど
家系の因縁スレに書けばよかった

737 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 12:01:33.61 ID:VmY5pI4o0
>結局はそれも含めて業の重い家を選んだのも自分なんだよね、
>ハンデも資質もひっくるめて選んで来る

自分で選んで生まれてきたという証拠はどこにある

738 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 12:29:31.33 ID:L9w57JSv0
>>710
正体が晒されたのがその始め。
悪いヤツっていうのは、悪を隠して善人ぶる。
仮面をかぶるためにウソをつき人を陥れる。
その仮面をはがすのが報いの第一歩。

739 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 13:43:12.58 ID:dQMyxK2zO
>>783
そんなのあなたから離れれば良いじゃん。
離れられない理由でもあるの?

740 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 13:45:16.90 ID:dQMyxK2zO
アンカーミス
×>>783

>>738

741 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 15:09:51.56 ID:BRaiWIWu0
もう長文さんたら都合悪くなったら逃げちゃうんだから

742 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 16:10:53.96 ID:np9E5BFY0
>>737
生まれる前のことを少しだけ覚えている
自分は確かに自らの意志で生まれて来た、

743 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 17:28:14.64 ID:np9E5BFY0
魂の回りの肉体だけじゃなく、体が複数ある、霊体とか幽体とか呼ばれるんだろうと思う
(肉体の波動が一番粗いし、低いはずなんだけど、更に重い波動の世界がある)
その人の思いがそのまんま姿形になるように見える次元ってかボディがあるんだよ
それが何かと言われればわからないとしか言えないけど
たまに凄まじく恐ろしい形相に見えてギョッとすることがある、俗にイケメンと呼ばれる人の中にも
中身がアレだと、すごいバカ面に見えるし、あれれ?って感じで
物凄くいやらしい顔というか妖怪図鑑に乗ってそうな醜い顔に見えたり
そうかと思うと造作が多少間違っていても、この人心がキレイだなって人は
3割増しくらいに整って見えるの、マジで
だから厭味な性格とか悪意で人を見るとか、意地悪〜な性格の人は来世でそういう顔に
生まれるのかな?って思うことがある、本当のところどーなのかはわからない
だけど年取ると、その人の顔になっていくよね、浅ましい顔とかいやらしい顔とか
恐ろしい(鬼婆のような)顔にだけはなりたくない


744 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 17:31:27.27 ID:np9E5BFY0
安達が原の鬼婆のような婆さん(霊)を見たことがある

745 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 17:52:07.55 ID:iMvlNpDY0
私をイジメた人達を小学生〜大人までの分でまとめてみると、
床が抜けそうなくらいの超デブとか、まぶしいほどのツルツル頭とかで
顔も醜い人達ばかりだった。すべての共通点は目が細い点。

746 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 18:28:42.96 ID:np9E5BFY0
そりゃ偶然でしょ、まず毛は関係ないw
体型も巨デブな人の摂食障害の原因は、子供時代にあることが多く
心が不安定なのかもしれないけど
太りやすい人は、他人の感情を無意識に感じ取ってストレスになる
食べることでイライラ解消する、優しい人が多いよ、
まぁ中には意地悪なデブもいるけど、
目の細さも関係ない、美形にも悪党はいるし、容姿は関係ない
美人の悪党ってと目立つけど、悪女って言われて

747 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 18:54:54.08 ID:9I6Of55n0
長文さんはデブかも

748 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 21:13:53.35 ID:CJCei0L00
芸能人で美形だけど内面は腐ってる悪魔みたいなやつは誰?

749 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 21:27:46.49 ID:MkRQ8mVH0
>>746
自分の欲望がコントロールできないから
食欲も抑えられない、よって太る。
相手の感情を推し量れない、よって周囲に嫌われる。
自分の周りのデブはこんな感じ。

750 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 22:01:37.44 ID:D/k11Qgv0
>>749
自分の周りのデブもそんな感じ。

751 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 23:08:43.92 ID:CpowkeBhO
長文さんどこに行っても嫌われるねww

あと寺にほぼ軟禁状態で精進料理しか食ってないはずなのに
なぜか恰幅のいい偉い坊さんの立場がねえじゃん

…俺が言ってるのは檀家仏教の葬式専門の生臭坊主のことじゃないぞ?
伝わらねえだろうけどww

そういや日本の仏像にふくよかなのが多いのは
やはり昔はそれだけ飢餓が当たり前だったのかね

スレチな話だって?
仏教と言えば六道輪廻があるだろ、これなんか壮大な因果応報じゃね?ww
話題は投下したからあとは任したww

752 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 23:15:27.50 ID:CpowkeBhO
我ながらダメな書き方したな、

奈良や京都の高僧のじいさんのふくよか具合と
アメリカ人のラードたっぷりなふくよか具合は何かちがくね?

って書けば済んだのに

753 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 00:58:51.17 ID:O8/1XKp20
>>742
このことに関してもっと長文で話をききたい

754 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 10:36:49.94 ID:zSdZNm/U0
芸能人は
B&K


755 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 15:54:14.11 ID:vLwXOe6d0
芸能人は
仏教徒とクリスチャン?

756 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 16:15:05.68 ID:5OqVK9z5O
部落のbとコリアンのkだろ
コリアンてのは朝鮮人な

757 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 18:07:17.11 ID:YPsdCQyN0
>>749 体質もあると思うよ。子供の時から、私はやせてるのに、妹は肥満体だった。
食べてるものも量も変わらないのに。うちは父はやせてて母は太ってるから、私は父の遺伝
妹は母の遺伝。

758 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 18:37:38.46 ID:lXwkbpm10
今まで会った人達の中でデブで性格良かったのは一人しか居なかった。

759 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 19:15:20.71 ID:5OqVK9z5O
すっかりデブスレ

厨房の時デブを滅茶苦茶に虐めてたイケメンが大人になって大企業に入ったが、
接待漬けで見事にメタボ化そして肝臓が
ついでに最近は部下のOLの突き上げが酷くて人事に怯えてるとか
クビになったら医療費払えないとか言ってるし


…ここってこういう話を投下する場所だよね?

760 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 19:51:50.00 ID:lXwkbpm10
その調子でもっと投下してくれ

761 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 19:53:28.61 ID:vLwXOe6d0
>>759
そういう場所。

でも、大企業入れていいな。一応?勝ち組みたいだし。
中学の時のデブは、はなっからどうせ負け組だったりするんでしょ?
そこそこ偉いさんなんだよね。

やせればイケメンに戻れるというのも、恵まれてるな。
やせても、ブサメン設定だと一生浮かばれない。

762 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 22:45:37.38 ID:YPsdCQyN0
やせた頃には、すっかりおっさんだよ。花の命は短い。
せっかくのイケメンがだいなしなのも充分、応報。

763 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 22:48:35.37 ID:4f6K9rRN0
誰だって太ったり痩せたり、老いるものだし、普通に生活できてるなら問題ない。
自分の醜い見た目なんて開き直ってる悪党もたくさん居るんだもの。

764 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 22:57:58.84 ID:DgmPgawl0
男も女も気立て、心意気が大事。

765 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 23:18:58.52 ID:5OqVK9z5O
>>764
似たようなことを件のいびられてたデブがよく言ってたわ



結局そいつ死んだけどな
警察は自殺って言ってたけど
恐らく生意気に思われたんだろうよ


因果応報や天罰はあっても
人生においては辛いことを我慢すれば良いことがあるとは思わない方がいい

766 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 23:32:25.07 ID:4f6K9rRN0
>因果応報や天罰はあっても
>人生においては辛いことを我慢すれば良いことがあるとは思わない方がいい

自分もそう思うわ。

767 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 23:32:43.81 ID:5OqVK9z5O
警察が自殺や事故死をつり上げてまともに事件解決しようとしない
数十年前から変わらないんだよな


こういう組織の因果はどこに報いるのかねぇ

768 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 23:45:09.31 ID:vLwXOe6d0
>>765
結局、その人、死んじゃったのか…

それから見たら、ピザになったくらいで、
がたがた言ってられるなんていいご身分だと思うけどなぁ。

769 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 23:49:40.95 ID:YPsdCQyN0
未来世で自分が殺されたのに自殺か事故死として処理されるのでは?
でもまあ大抵の警察官は一生懸命がんばって捜査してると思うよ。

770 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 12:47:24.25 ID:7gJitwyr0
>>769
前世岡引や同心で面倒臭いから
神隠しで処理した奴の現世での報い
必ず前世で種まいてるよ

771 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 12:52:36.44 ID:TCagYnCn0
市民に尽くすと言う本分を忘れ、国家権力を笠にきて弱い市民ばかりを
いじめて成績を上げ、出世ばかりを考えるサラリーマン警察は絶対に
報いを受けると思う。

772 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 22:17:23.59 ID:TCagYnCn0
実害のないオタクがカッター所持していただけで警察に引っ張る悪徳警官は
善人をいじめて治安の維持に貢献しないどころか市民を脅かしてる。

こいつらには絶対天罰が当たって欲しい。

773 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 22:59:35.68 ID:qXGtWz780
公務員は死後の地位も高いから報いとか免除されるよ。
あの世で天国やら地獄やらの官吏をやってたのが現世で公務員になるからね

774 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 23:05:43.05 ID:SUiYCQCn0
そーなんだー。

775 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 08:51:41.10 ID:4ukzap0KO
>>773
んなわけない。職業は本人の気持ち一つで変わる。
身近にあった因果応報話。
…長くネット上で特定の他人を脅かしていたおっさん。
借金で首が廻らなくなり、退職金で賄おうと勤め先を退職→
退職金を風俗やお水に使いまくり生活費がなくなってネット上で殺人予告→

続きます。

776 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 09:00:13.07 ID:CjjVDBZa0
ちんぽっぽ

777 :775:2012/02/20(月) 09:05:46.29 ID:4ukzap0KO
>>775の続きです。

警告だけで数日後釈放→ナマポ受給→再び生活費がなくなり、再び殺人予告でタイーホされ前科持ちに→
シャバに戻って再び特定の他人をネット上で誹謗中傷→

次で最後です。

778 :775,777:2012/02/20(月) 09:09:23.65 ID:4ukzap0KO
>>775>>777の続きです。

その後、何の支払いかは知らんが支払い滞納で強制執行され、住む場所がなくなり自立支援施設に入所。

っていうのがあった。
しかしどんどん崩壊していった。そいつ元公務員。

779 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 09:10:51.59 ID:D88+uGpLO
なんかそいつν速民の王道突っ走ってるみたいだな

780 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 09:23:08.06 ID:4ukzap0KO
>>779
ν速って行ったことないですが、そんな方が多いのですか?

781 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 10:37:53.52 ID:D88+uGpLO
>>780
うーん…
「裏向き」はそうかな、
「表向き」は2ちゃんのエリートを気取ってる節があるが。

最もステマ騒動で大分様相が変わったらしいから今はどうなっていることやら。

でもまあ、かつてのあそこはそういう転落氷河期の巣窟だったよ。

今の若い世代が色々不遇なのも、
上の世代が暴利を貪った報いなんだろうね。

親の因果が子に報い

782 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 12:52:40.71 ID:OYiO1F9aO
遊びで職場関係の人と不倫してた女が明日そいつではなく
10程上のバツイチのオッサンと交際一年記念に入籍する。
他の不倫女もなんだかんだ不倫相手じゃない人と結婚した。
一人は流産したけどみんな幸せな結婚してるし因果応報とかないよ。
水子だらけの男も普通に結婚して幸せにしてるし。

783 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 13:14:08.13 ID:fPHbNpeO0
自分の知り合いの男性は40くらいで浮気が原因で離婚し、
当時の浮気相手の若い子と再婚。元気な子どもも生まれた。
そして今や管理職で安定した生活を送っている。
ちなみにその若い奥さんは主婦になったらデブスになってしまい、
再び旦那は複数の女性と浮気を繰り返した。奥さんは何も知らない。

784 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 13:50:49.40 ID:RSf9tqUx0
因果応報が本当に存在するとしたら、単にそれを「信じる」だけではなく「知る」ことができたら、世界中のどれだけ多くの人々(被害者)が心から癒され救われ、また自殺を思いとどまる者が出てくるだろうか。
それなのに因果応報の存在がはっきりと分からないようにされているのはなぜか?
あるのに「隠されている」のではなく「無い」可能性が高いのではないのか

785 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 14:22:16.51 ID:RSf9tqUx0
「人の気持ちを知って美しい精神を培養するため」
たとえ「本当の癒しがない」という代償を支払ってでも
因果応報の存在は明確に知らせてはいけない
もしもそうだとしても、それだけで済むだろうか?

786 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 14:24:52.61 ID:RSf9tqUx0
「神など無い」とほざく悪人ども
もしも神があり因果応報があるなら
真理は踏みにじられたままだ
神はそれでもよいのか?

787 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 15:04:11.58 ID:v6Oc2uag0
死刑かどうかドキドキする

788 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 15:09:06.96 ID:RSf9tqUx0
自然界の弱肉強食は悪だろうか?
強者が弱者を殺したり食べたりすることは悪だろうか?
もしもそれが悪だとするなら
食わなきゃ生きられないシステムを作った奴こそが悪である

789 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 15:12:14.56 ID:RSf9tqUx0
人間界にだけは因果応報が働いていると?

見たこともない知りもしない人をあなたは信じたりできるだろうか?
あなたは神を見たことがあるだろうか?
創造主に人間次元の善悪の観念があるだろうか?

790 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 15:59:08.62 ID:GjDHAFpuO
自然界における“神の脅威”から逃れて群れをつくり、“社会”を構成した人間が、その社会の中で弱肉強食を語る滑稽さ。

791 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 16:46:56.18 ID:kxPPNcL40
死んだら公務員もくそもないでしょ。
生ある間にどれだけ美しい魂を汚さずに生き抜いたか。それだけ。

792 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 17:04:12.52 ID:cqBmv7FF0
自然界から逃れられるのか?
逃れた「つもり」か?

793 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 17:25:39.64 ID:S+M/3VJ60
不実な者や悪事をはたらいた者が今現在幸せな生活を送っていたとしても、
それで因果応報なんて無いとは思えない。
いずれ必ず報いは来ると思っている。
それが何年後か何十年後か、本人か回りの者か。

宗教っぽいが犯罪者が法の定める罰を受けても、
生きている間もしくは死後に人の法とは違う報いが来るとも思うよ。
死刑が確定した彼にも。


794 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 17:38:54.97 ID:u4n1ne920
仏法はカルマの観念をもってこの問題を処理しました。
殺人事件を起こした犯人が捕まらず逃亡した場合です。

殺された親子、旦那さんと犯人との間には前世で逆の因縁があります。

795 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 17:43:16.06 ID:y8YK//wf0
その証拠は?

796 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 18:19:14.66 ID:cqBmv7FF0
古くからの宗教というのは昔の人が紙の上に書いたことを後世の人間が後生大事に崇めたり信仰したりしている。
ところで、紙の上ならなんとでも書ける、物語のように。
だからいろんな宗教が発生しては互いにいがみ合ってきた。
すまん、反論と取らないでくれ、真理を知りたい。

797 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 18:44:46.65 ID:yPanvrKzO
>>794
加害者の父親はどういう関係?

798 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 21:02:17.71 ID:PwluwtKX0
そーなんだー。

799 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 21:49:34.77 ID:G7fO19eG0
今回の死刑確定は本村の完全勝利だな。
無期懲役なら福田が仮出所したところで、本村が仇討ちしかねない
ところだったが、こうすれば負の因果は本村に返ってくる。
国家が手を下すことで、本村は因果から逃れられるわけだ。

800 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 21:58:00.46 ID:1pAdSY4Q0
本村氏を法務大臣にしろ

801 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 22:45:36.54 ID:KPtJepzr0
因果応報とかなくて世の中すべて偶然だったりして

802 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 23:33:44.09 ID:PCrms29f0
★『天国からのラブレター』の「?」なところ★ (抜粋)

・弥生さんはデート時に、道行く女性の胸を指さして「これは本物、あれは偽物」と洋さんに教えていた
・巫女のバイトで餅を盗み、置物を壊してしらんぷりしたことを「楽しかった」と語る
・巫女バイトの項目に釣り銭ごまかしも加えたいかも。 ・学生の彼氏にプラチナリングを執拗に買わせる
・車を買って私を乗せろと迫りながら自分は金を出さず車種指定

【捏造映画は】天国からのラブレター13【脳内真実】 より
http://unkar.org/r/books/1195748242

803 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 23:37:07.72 ID:PCrms29f0
↑のような小悪が積み重なって因果となり、母子に襲い掛かった。
福田君はただのメッセンジャーに過ぎなかった…
という妄想をした。

804 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 04:16:12.92 ID:qBJcnWJZ0
本村さんの再婚相手が、弥生さんと付き合う前のモトカノだと聞いたんだけど。
モトカノは弥生さんの親友で、交際期間中に弥生さんに彼氏を略奪されたんだよね・・。
詳しくは天国からのラブレターに載っているけど。
若気の至りだし、そういうことも仕方がない部分はあるが、ある意味、再婚は因果応報なのかなと思ったり。

805 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 06:52:16.26 ID:hdQf/FTh0
再婚したのはニュースになってるから、事実なんでしょうけど
さすがに元彼女は、興味本位のうわさなんじゃ…?

そういう場合もあるとは想うけどね。
略奪の経緯が経緯だけに、何かあるとなじってしまって
うまくいくのは難しいと思うのだけど。

806 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 06:55:47.37 ID:hdQf/FTh0
略奪っていうか、本村さん自体が、最初からその元カノには全く気がなくて、
元カノと親友だった奥さんとつきあうために利用してただけだしね。
元カノにしたら、本村さんと奥さんに利用されただけで、略奪以前の話だよね。

807 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 09:57:16.08 ID:efuoyuzz0
本村さんが再婚してたとは知らなかった
死刑が執行される前に子供作ったほうがいい
そしたら元奥さんや子供が生まれ変わってくるかもしれない
福田が死んだ後だと福田が生まれ変わってくる可能性がある
そういう因縁かもしれないけどね

808 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 11:04:44.08 ID:vy4jht+c0
この世が神の創造物だとして。

何を意図しているかは生物の進化を見ればわかる。
切れば二つに増えるような単細胞生物から始まって、進化するに従い
子供に対する愛情とか、他人に対する信用とかを重んじるように進化していく。
それは人間だけではない。
狼などは一度異性と結ばれたらそれ以外の異性とは決して交配しないし、
仲間に対する信用は絶対で裏切ることは許されない。
恐竜と言えば口から血を滴らせて他を惨殺する血も涙もない動物と言うイメージだが、
実際には子供を育て集団生活をしていたことまでわかっている。
集団生活と言うことは、守るべきルールがあると言うこと。

つまり、進化に従い美しい精神を培養するように設計されているのだ。
因果応報も輪廻転生もそのための仕組みのひとつだから、人間が完全には理解
することはできない。
しかしその設計者が明らかな意図を以って作り出したことは確実だ。

809 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 13:29:42.33 ID:+9r2I/apO
他人に対する悪口を自分の心の中にだけしまっておくのと
他人に話しておしゃべりするのと
罪が重いのはどっち?

810 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 13:46:23.04 ID:VQ79f0qTO
陰湿な人や嫌な奴を見てああいう人間になりたくない、関わりたくないと思い生きてきたら、現在自分がそうなってきてる…
別にイジメとか嫌がらせとかしてないけど、これも因果応報かな?
自分の身に起きた事全て(良いも悪いも)自分のせいにして他人を恨まず生きていける人ってどれだけいるのか疑問だ
過去レスにもあったけど自分の中で本質やら魂の声やらが全くわからない状況にまさになりつつある気がする…しかも昔からと消極的で自己否定が強いから俺みたいな人間は良い餌かもしれない
良い意味でリセットしたいけどどうすれば良いかな?

811 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 14:27:01.66 ID:2cwfk3uo0
>>808
テレビでアジの大群が一塊の群れをなしてサメに対抗しているのを見たが、自己保存のために集団が結束する必要があるからそうしている。
ところで生物が進化するに従って悪口雑言や陰湿なイジメなどがどんどん出てくる、そっちの方はどうなる?
すまん、反論と取らないでくれ、真理を知りたい。


812 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 15:46:41.84 ID:2cwfk3uo0
「因果応報はある」と主張する人もいる
「因果応報はない」と主張する人もいる
科学的に解明できない以上、ほとんど実体験からそう思うのだろう。
自分の主観で繋げるわけだ、この原因がこの結果を招いた、あるいはこの原因なのにこの結果はおかしい。

813 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 15:50:54.02 ID:2cwfk3uo0
人生にはいろんなことが起こるのに、ある原因とある結果だけでそう考える。
結局あるのかないのか、はっきり分からない。
はっきり分からないという結果だけは確実になっている。

814 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 15:56:45.61 ID:W6yoNcpGO
私は有ると思う。不幸な言葉=悪口不満口(誹謗中傷悪口陰口貶すイジメ)をするだけでどん2跳ね返りが起きるような気がしてなりません。

815 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 16:47:06.72 ID:2cwfk3uo0
因果応報が本当に存在するとしたら、単にそれを「信じる」だけではなく「知る」ことができたら、世界中のどれだけ多くの人々が心から癒され救われ、また自殺を思いとどまる者が出てくるだろうか。
それなのに因果応報の存在がはっきりと分からないようにされているのはなぜか?
「あるのに隠されている」のではなく「無い」可能性が高いのではないのか


816 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 18:04:42.28 ID:2cwfk3uo0
オーラの○とか金曜日のキ○キとか見て思ったが、本当に当人にしか分かるはずがないことをズバズバ言い当てる能力者が存在したら、その能力者が輪廻転生や因果応報はあると言うなら、私は喜んで信じる。
しかし、件の能力者達もあれこれ検索かけていく内に相当インチキ臭いことが露呈してきた。
本物の透視能力者もしくはその著書等を知っていたら、どうか教えてください。


817 : 本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 19:59:39.92 ID:KKeBrOB30
>>816 本物はいないと思うよ。  予知能力のある人は皆無、
   神仏と交信できるような行者はいる。

   

818 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 20:21:59.82 ID:2cwfk3uo0
>>本物はいないと思うよ
ですよね、残念です・・
神仏と交信の類いは真偽の確認できないので、御免ください。

819 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 20:48:09.29 ID:8m3+h7iL0
心の中で汚い言葉を吐くのも良くないが、実際に口にするのはもっと悪い。
心の中の叫びならまだ許されるのかな?
心の叫びまでコントロール出来たら、かなり魂のレベルは高いと思う。

820 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 21:32:35.95 ID:LIr+Mo+nO
釈尊は悟りを得た時、しばらくの間(一説には数週間)それを味わうかのように瞑想しつづけたそうな。

そして自分が観たものを言葉にしようと理論的に考察してみたところ、

とても他人には理解しがたいものだと思い、誰にも語らないようにしようとしたそうなよ。

ところが釈尊の気持ちに気付いたバラモンの最高神ブラフマン(梵天)がやってきて、人々の為に説法するべきであると繰り返し釈尊
に熱弁をふるい、ついに釈尊は説法の旅に出たのだそうな(梵天勧請)。





…それくらい、理解の範疇外なんだろうね

821 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 22:01:59.10 ID:nT0ClijBO
>>814

>>775,>>777-778に書かれてる男なんかその典型。



822 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 22:06:42.82 ID:Xf71G4pcO
本物はいると思うけど自分の知ってる限りでは表に出てこない
テレビに出てるのは低級霊みたいなものだと思います。

823 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 22:35:06.28 ID:2cwfk3uo0
差し支えがなければ、本物と思われる方の名前を教えて頂けませんか?
また、なぜ本物だと思われましたか?


824 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 22:41:57.98 ID:r3iwj2BpO
言霊って、本当に言葉がおりてきてるの?

825 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 00:50:39.96 ID:MuNgaGrS0
>>810
わかる
私も年々邪悪になってきてる
これじゃいけないとわかりつつも不平不満がとまらなくて情けない・・・

826 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 01:04:45.99 ID:MuNgaGrS0
まあ自分自身が特別タイミングというかめぐりあわせが人より悪いのは自覚してる
いまもさっき変なのに絡まれたし

827 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 01:26:22.35 ID:F1mn2NHT0
>>811
それは知恵が付くから。

凡人は知恵を自分のみが利益を得て他人を貶めるために使う。
そして表面上はいい人に見せかけるために使う。
これはどれほど学歴や社会的地位が高くても、心が幼稚だからそうなる。
本当の知恵とは、自分を含めたみんながよくなるために使うもの。

子供の頃は純粋でも大人になって知恵が付きウソをつき表裏で落差の激しい大人になる
人間がこの世界では95%以上。
逆に、子供の頃は自己保身のためにウソや悪知恵を使っていても、
大人になって本当の知恵が目覚めて、自分を昇華するため、周りを幸せにするために
ウソをつかなくなるのが本当の方向。


828 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 01:29:43.95 ID:F1mn2NHT0
私たちの知恵は、自分が美しくなるために使わなくてはならない。
それをするのが本当の知恵。
自己保身や他人を破壊するために知恵を使う人間は、本当に知恵に目覚めていない。
それをしたところで自分がさびしい人間になるだけだということに気づくのが第一。



829 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 02:22:02.49 ID:2a1R4DrY0
人間の善と悪とはなんだろうか?
因果応報とか天国と地獄とか報いがあるから良いことをし悪いことをしない、
それでは単なるご褒美目当てであって、本当の善ではない。
また逆に因果応報も何もなくなんのご褒美もないのに善であるならば、悪い奴らに迫害されっ放しもしくは利用されっ放しの、ただの可哀想な人になってしまう。


830 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 04:12:27.70 ID:seslVvGW0



97: 可愛い奥様:2011/12/08(木) 17:58:20.89 ID:sGG6lm6c0
1980年新宿バス放火で6人を焼殺した丸山博文の無期懲役を勝ち取ったのは、
あの光市母子殺人事件の福田孝行の弁護士である安田好弘。
丸山は、あれだけの事件を犯した自分が死刑にならないのはおかしいと悩み、
刑務所内で自殺。
(接見に来た弁護士に、なぜ私は死刑にならないのでしょうか?と訊いている)
人権派弁護士より、6人殺しの方がまともな人間だったという例。


http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/sinjuku.htm


831 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 04:16:44.76 ID:seslVvGW0
http://ww5.tiki.ne.jp/~qyoshida/jikenbo/022bushouka.htm

832 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 04:26:51.53 ID:2a1R4DrY0
知ってる人間が次々と死んでいく
人間はいつかは死ぬ、そんなことは分かっているが・・
なぜこうなるんだ?
これはなんの因果なんだ?

833 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 10:31:06.94 ID:maw7JcQr0
>>829
代償を求めない美しい精神の培養を、神が望んでいるからだよ。
とはいえ、やられっぱなしでは損をするから、そこはそうならないように
知恵を使わないと。
人を陥れるための悪知恵はダメだけど、自分を守るためには使っていいでしょ。

834 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 10:39:53.71 ID:gyP7Cqn00
因果応報に逆らう術、それは何もしないこと

835 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 14:58:09.62 ID:NWWKKsK20
>>810>>825
街中等で赤の他人を嘲笑する人がかなり増えているのって
そういう感じになってしまった人が多くなったせいかな?
我知らずだから、その人達を責めてもしょうがないか・・・

836 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 15:21:11.39 ID:/D124vZ+0
>>833
そう言えるのは貴殿が知恵に長けているからでしょう
「悪に対して知恵で」
私の場合、ほとんど不可能でした

837 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 16:19:20.37 ID:lWZINOxI0
正直天や神なんて何もしないし
因果応報と言われてるものも人の仕業に過ぎない
そうでなければ泣き寝入りなんて存在しないからな

838 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 16:32:20.86 ID:/D124vZ+0
>>837
その可能性が高いと思う
つまりこの世界は暗黒であり
本当の癒しは存在せず
音楽や芸術などに僅かに癒されて
例えば「必殺仕事人」でも見て僅かに憂さを晴らし
どうにか生きていくしかない


839 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 16:35:03.53 ID:EcofE7+20
>>834
自分はなにもしなくても、
関わってくる相手がいれば因果応報に巻き込まれるんだよなぁ
引きこもれば親に苦労をかけ、
家から出ても金稼がなきゃ暮らせないし
文無しホームレスになったとしてもDQNに因縁つけられるだろうし…

何もしないというより、影を薄く保って目立たなくして過ごすのがいいかと。

840 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 18:13:37.89 ID:eS9dUXCZ0
人に偽善をさせず、自分も偽善をしない
「役立たず!」と罵られても人が苦しむことに加担をしない


841 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 18:30:20.72 ID:D9Z2nb91O
因果とか前世とか引き寄せについてここ数年考えてきたけど、

私も因果応報はない気がした。


842 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 18:32:21.89 ID:Sv7dXxPR0
因果応報を否定するヤシは過去に恨み買った覚えがあるヤシねw

843 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 18:50:01.77 ID:bEfyuekU0
>>842
そういうヤシもいるだろうし、真理を知りたいヤシもいるだろうよ
レベル低すぎるヤシはこないで欲しい


844 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 19:51:14.27 ID:uFEwR3/4O
>>842
酷い目にあわされたのに加害者がのうのうと生きてるから絶望してる
そんな被害者の方が多い気がする

845 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 19:57:58.74 ID:D9Z2nb91O
>>842
妄想乙なんだけどwww

846 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 20:03:03.16 ID:bEfyuekU0
>>844
当方も正にそれです



847 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 21:47:06.24 ID:J8Sz4Ykl0
>>839コンクリート殺人事件の犯人の一人は「精神がおかしくなり」逃げられない
制裁を受け続けています。
もう一人は罪の意識から目が見えなくなる病気にかかるなど、今も健康を失う
という因果が帰ってきてます。

848 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 21:56:27.81 ID:oPkBziNKO
悪人が不幸で善人が幸せとは限らないのはどうして?

849 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 22:00:45.24 ID:4iXV/RFt0
まず、この人は悪人、この人は善人って区分けは中々できない
誰の心にも慈悲心あり愛があり、邪悪な部分もある
白と黒の間には無数のグレーがある
お釈迦さまやキリストのような人なら真っ白かもしれないけどねw
肉体を持った人間で真っ白な人はまずいない

それに幸か不幸かというのも、人生最大の不幸が人生最高の幸せの布石ってこともある
短いスパンをぶった切って、その期間だけみて判断できるもんじゃないし

850 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 22:04:47.37 ID:4iXV/RFt0
いい人なのに不運って人は、無意識に不幸を呼び込む心のパターンがあるんだろうね
それだって自分の思いの癖→行動の癖がトラブルを呼び込む
それに気づくまで同じことを繰り返す、自覚、意識化、

真に自分の心の主になれば、運命さえ変えることができるそうだ
それには、って説教臭くなるからやめたw

851 : 本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 22:32:11.44 ID:3POduA9D0
仏教の仏の前で因果は自分の招いた前世と今生のカルマだと思うがあまりにもひどいので
今年いっぱいで相手との因縁が切れるようにお願い、

それで相手は亡くなった。 事話

852 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 22:36:06.44 ID:0E4jeT+vO
智に働けば角が立つ。

情に棹(さお)させば流される。

意地を通せば窮屈だ。

とかくに人の世は住みにくい。


by夏目漱石

853 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 23:04:32.67 ID:0E4jeT+vO
戦争中、名だたる名僧・神主が敵艦沈め、必勝祈願と呪詛を唱えましたが、


結果に因果関係はありませんでしたね。

854 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 23:07:50.63 ID:0E4jeT+vO
訂正

呪いと結果に因果関係はありませんでしたね。

855 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 23:08:34.91 ID:0E4jeT+vO
訂正

呪いと結果に因果関係はありませんでしたね。

856 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 23:10:41.02 ID:oWZth9Hy0
>>853
そだね。
それ、修験道の行者やってる人によると
ものすごく持って回った世界分析をやられた後(不要な論理をてんこ盛りにする人。簡単にものを言えない人)
神仏は日本のために、あえて願いを聞かなかったそうだw

普段は悪党は調伏するとか言ってるくせになぁ。

857 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 23:14:39.94 ID:uFEwR3/4O
当時の米英のトップ病気にならなかったっけ?

しかしアメリカが日本に核二発ぶちこんで得た称号が「世界の警察官」
そして冷戦やベトナム戦争による疲弊を経験したのは皮肉だよなあ

858 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 00:00:20.34 ID:CYaU2We10
あと、金正日の調伏も、よく話題になった。
修験道の法力が事実としてあるなら、調伏できるはずだろうって、議論になってたねぇ。

その辺の主婦の不倫相手の調伏とかには、たいそうな法力が発動するのだそうだが(自己申告)
なぜかしら(国家の命運は凡人には見えないとかいう)、こういうのは無理なのだそう。

やっと、じょんいるちゃんを調伏できたって自慢してるのだろうかw

859 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 00:04:03.00 ID:o56iMAOTO
ルーズベルトは1945/4/1?/に脳卒中で死んでるな。
ヒトラーも同年同月30日に自殺。

英国についてはオーストラリア(フィリピンだっけ?)に、来るはずのない日本の戦闘機(零戦)が来襲してアワ噴いたくらいじゃね?(空母無しでそんな長距離を飛べる戦闘機は当時無かった)
チャーチルは戦後、90歳まで生きとるね。

日本の東条英機は絞首刑…か

860 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 00:19:33.97 ID:Xi8gQTiR0
悪人が死ぬ
しかし人は皆死ぬのだ
つまり「死」は悪徳への報いではない
「死」でさえも悪徳への報いではないのだ
「死」よりも軽微なことで因果がどうとか考えたがる(私もそうだが)
実に不思議ではないか?


861 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 00:25:31.29 ID:iMGbFAFTO
因果応報というのは人間の予知能力の結果かもしれん
悪い事が起こる事を予知して
本能的に事前に帳尻合わせをしようと悪事を働くとか

862 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 :2012/02/23(木) 00:26:33.62 ID:2xEoEIOz0
別に死なない人間も実在するよ!?♪。

863 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 02:31:38.47 ID:CYaU2We10
ほんと? 誰ん?

864 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 02:58:46.99 ID:4H2T3ibV0
物事すべてが善か悪か、白か黒か、正しいか間違ってるか
どっちかに区分されると思ってる人が稀にいる
小学生か?
あれは正しいの?それとも間違ってるの?
それはいいことなの?悪いことなの?
世の中そんなに単純じゃないw

865 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 03:12:23.75 ID:mNyo+AGS0
単純じゃないというなら複雑だということの例を3行以内で述べてから去ってくれ


866 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 03:23:36.84 ID:Xi8gQTiR0
人間ごときに他人の善悪を正確に計れるわけがない
しかしまるっきりお裁きがないのも困るので、地上ではお裁きの真似事が為されてきた
全知全能の存在にしか、人を正確に裁くことはできない
全知全能の存在はあるのか?

絶望的だな・・


867 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 03:24:06.65 ID:4H2T3ibV0
3行じゃ無理だわwww

868 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 03:24:24.39 ID:4H2T3ibV0
てか、普通にわかるでしょ

869 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 04:08:23.12 ID:1O7w3Z2Q0
>>866

神様が、人が万能の神人になって人に降りられると
つまり全知全能になるんだって。
神様は、全知全能だけど、肉体を持たない。
だから人間に神様を使ってもらえると、100%になる。

870 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 04:21:00.55 ID:1O7w3Z2Q0
もう一個書くと、
悪の部分は1%はもっていいんダって。
善にも悪にもなれる人を神は愛ずだって。
本来無一物って言うけど、悪も善も一極から出る。
善を作るには悪も作るしかないんだって。
大道とは、悪いものは組み替えてみて、それでもだめなら廃去すればいいんだって。

ミステリアスな部分って、悪が入ってないと作れない。

871 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 09:01:09.75 ID:8Ts6hyZx0
光市レープ殺人の被害者は何の因果応報を受けたの?

872 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 11:42:59.38 ID:4FzovQFK0
>>870
私見だけど、最初から悪いことを考えもしないという人はすでに修行の必要がないけど、
悪の誘惑に魅力を感じてもやっぱりそれを選択しない人を神は作りたいからだと思う。

それは「誘惑に打ち勝つ」と言う試練のひとつだと思う。



873 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 11:53:20.21 ID:1O7w3Z2Q0
>>872

悪い道からのちに改心し善から悪の方面から大活躍する人もいますしね
坂本竜馬、水戸光圀

若いとき悪かった人は大人物になれる可能性があるだっけ

とは言っても、872さんが言ってる人が真に強い人だと思います。

874 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 11:58:55.61 ID:keW4S2T10
>>871
>>801,802を読むべし。

875 :訂正:2012/02/23(木) 12:00:15.27 ID:keW4S2T10
>>871
>>802,803を読むべし。


876 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 13:10:19.14 ID:+qT8cD3w0
長文さんは長文が短くなったのはいいけど、
大事なとこが抜けてるからよく分かんない。

877 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 13:12:01.54 ID:+qT8cD3w0
>悪の誘惑に魅力を感じてもやっぱりそれを選択しない人を神は作りたいからだと思う。

そういう強い人間を造ろうとする神の目的は何なんでしょう?

878 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 13:16:33.30 ID:1O7w3Z2Q0
>>877

人の生成化育自体が尊いんだって。
世の中がよくなればいいわけだけど。

立派になればいいんだってさ、ぶっちゃけ。

879 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 13:38:37.62 ID:+qT8cD3w0
でも世の中 立派じゃない人達がはびこってるからヘンな世の中になってるよ?
そして被害者が増えてる。これも神様の計画?

880 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 14:16:36.92 ID:1O7w3Z2Q0
>>880

善も悪も、伸ばすだけ伸ばす。

伸の読みはしん

881 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 14:23:49.13 ID:+qT8cD3w0
意味わかんない

882 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 16:10:39.40 ID:Ry0ZFvWz0
「死んだら分かる」と誰かが言ってた
死んだら神仏とかがシャシャリ出てきて人々を天国と地獄に振り分けたり大活躍するそうな
しかし神仏がそんなにあの世で大活躍するなら
この世でも大活躍しているはずだが
あの世だけの神なのか?
神など無い

883 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 16:13:57.00 ID:1O7w3Z2Q0
>>882
死ぬと霊界だから、霊能力抜群になるってよ

神々しい人には降りてんじゃね

884 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 16:17:21.35 ID:+TaBd+JC0
俺は動物に土下座

885 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 16:24:54.19 ID:+TaBd+JC0
神でも人間でも動物に土下座するべきだな
人を癒したり金稼がせたりする万能の生物だ

886 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 17:06:52.59 ID:1O7w3Z2Q0
鶴が仙人だって聞いたことあるっす
某まんがとは関係ないっす

887 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 21:16:40.91 ID:Ry0ZFvWz0
誰にでも思い当たる節はあるはず
人生にはいろんなことが起こるのだから
その中からある出来事を選んで
あの出来事が原因でこの出来事が結果で
因果応報があるような気がする・・
トリック、壮大なトリックだ・・
何千年にも渡る・・
反論求む・・
根拠ある反論は・・救いだ・・

888 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 22:17:34.55 ID:ItZBj5hN0
>>882
おまえはリアル板に池
行け沼から普通の生活に移行した若い御魂だな

889 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 22:24:53.15 ID:Ry0ZFvWz0
>>888
意味分からん
分かるように書いてくれ
できないなら、偉そうな口を叩くな


890 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 22:30:48.58 ID:Ry0ZFvWz0
リアル板だと?
俺の言ってることをリアルな現実だと認めるのか?
それなら、なおさらここに書く
ここは妄想板ではあるまい?

891 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 23:01:02.22 ID:u2c/c7g6O
あれ?ID:1O7w3Z2Q0は長文さんなの?
雰囲気変わりすぎて違う人かと思った

立派もなにも俺は立派な人間にはなれそうもないからあんまり関係ないや

以下ついで。
あと立派な人間作るのは神があの世でそいつのまっすぐなたましいを食べるためだろ?wwww
第一ひねくれ者は不味くて食わんでしょ

あと一例としてキリスト教の話だが聖書だったかじゃ人間は麦に例えられてるらしいぜ?
しかも出来損ないは千年王国作る前に焼き払うんだってさwww

892 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 23:13:22.60 ID:YYyfSSSl0
どこかで聞いた別の話だけど、
運が悪いときは断食したり麦が中心の食生活をしたらいいって。
人間が麦に例えられてるのと同じこと。そしてその人間を神が食べるの?

893 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 23:15:25.08 ID:Ry0ZFvWz0
「死んだら分かる」
これは宗教のトリックでもある
このトリックのために偽りである証明ができない
そのためにいろんな宗教が何千年にも渡って人々から金を巻き上げてきた

真実はこうだ
「死んだら分かる」なら「生きても分かる」

死んだら種明かし、箱の中身を当ててみな
宗教は当てモノか?
これは偽りの明かしだ

894 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 23:24:15.93 ID:u2c/c7g6O
で、今さ「食べる」と俺は書いたわけだが、
実はこの動作って「呪術的」「儀式的」「オカルト的」には「同化」の暗喩だったりモチーフだったり類型だったりするわけさ。
(実際にむしゃむしゃするわけじゃない。「一体化」と言った方が相応しい気がするかも?)
神への捧げ物(食べ物)として人間が使われてたのは近世まで多くの社会であったことだし。
そういう儀式なりなんなりで死ぬことで、ある面では肉体の限界から解放され、
人から見えない存在となる、人が必要不可欠なものが要らなくなる=ある意味では「人智を越える」ことを
神となる、神と同化する(というよりは神に溶け込む)、と考えれば……

なかなか興味深くはないかい?


……俺としては珍しく会心の出来だがこれは評価されないな、
文章力低すぎワロエナイ
因果応報スレで書くことじゃねえし。

895 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 23:27:10.67 ID:4H2T3ibV0
ハァ
オカ板で言うのもなんだけど、霊が神が仏が、そんなことを考える前に
自分の心に嘘をつかづに、ただひたすら正直になってみ
これ言うと誤解する人がいるけど、
自分に正直にってのは、本能のまま、衝動のまま、感情のまま生きるってことじゃないからね
動物だって親からルールを習う、まして万物の霊長である人間様が動物以下でどーする?
何のために理性と知性を与えられているんだかってことになる

896 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 23:31:32.95 ID:u2c/c7g6O
>>892
俺の人間=神のごはん説はトンデモだから真に受けなくていいよwww

あと麦食が健康にいいのはミネラルとデンプン控え目が体に効くからだよ

そういや「鬼」や「妖怪」も人を喰うけど、こいつらの正体って零落した古代の神だって柳田国雄が言ってたな

897 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 23:34:16.23 ID:4H2T3ibV0
自分を偽らず、ただ己が心とか行動を客観的に観察するとわかることがあるよ
因果応報ってのは、前世に人殺ししたから殺される運命ってなことじゃなくて
自分の思いの積み重ね、行動の積み重ねの結果が「今」だってことなんだけど
その延長上ってかラインを前後にひっぱると、前世だ来世だってところに繋がるのかもしれない
時空を超えなくても、原因と結果の法則はちゃんと結果がでている
あと、他人様のことは他人様のこと、その人の本当の姿なんて他人にゃわからんのよ
楽そうにしてて苦労しているとか、努力しているとか
自分の主観で他人を見ると絶対誤っているから、悪人だという決めつけとか
自分以外の人の「真実」なんて絶対にわからないんだから

898 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 23:42:40.83 ID:4H2T3ibV0
つまりは、>>696にも書いたけど
親が子に、無条件の愛と心血を注げば、その子はちゃんとそれがわかる
でも、ゲームしたい、漫画読みたい、恋愛したい、
子供から気持ちが離れていい加減子育てすると、あとで手痛いしっぺ返しを食らう
子供がグレるとかw、わたしはなんて不幸な親なのとは言えない
自分の子育ての結果が今の我が子だから

子供もいつまでも親のせいにして、引きこもったり暴れたりしたところで
自分の人生を生きなきゃ、虚しいだけのつまらない人生になる
乗り越えて大きくなるか、心を腐らせて一生を終えるか?
それが因果の法則だよ、全部自分

899 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 23:46:13.25 ID:4H2T3ibV0
神さまも仏さまも人を裁かないw天罰的なことはないではないけど
それが罰当たりなことをやらかしたからで、
閻魔さまの「お裁き」はないw、最後の審判があるかどーかは知らんけど
全部自分、自分の蒔いた種を刈り取る=因果の法則

900 :899訂正:2012/02/23(木) 23:48:12.09 ID:4H2T3ibV0
それが → それは

901 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 23:50:13.42 ID:u2c/c7g6O
正直だけで生きていけるもんかい
それですむのは幼稚園までだよ

大体ね、長く生きてりゃそれだけ
色んな奴と関わればそれだけ
自分が自分だけのものじゃなくなっていくのさ

老いた親、気掛かりな兄弟、アテに出来ない配偶者、行く末不安な出来損ないのガキ、

理解の無い上司に、どうしようもない部下、油断なら無い同期、
世間体、親戚の目、増えるローンに減る貯金、

板挟みなんてよくあることで
自分で考えて喋って結論だしてるつもりでも
それは自分以外の多くの要因に悪意善意ない交ぜになった形で干渉された上での結果に過ぎないぜ?
無視したら社会的に致命傷負うし。

正直に生きられるというのも恵まれた奴だよ、
皆自分自身ふくめ色んな者や物を騙し騙し生きてるのさ
大多数の凡夫はそう


それすら出来ない俺みたいな無力な奴は2ちゃんで暴れるだけwww

902 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 23:54:52.10 ID:4H2T3ibV0
正直にってのは、何でもバカ正直になって生きろってんじゃない

自分に嘘をつくなってことだよ、何度も書いているけど
自分を偽るから他人のせいにしたくなる、言いわけしたくなるっていいたい
子供の虐待の例を挙げたけど、あれを躾だと言ったら(自己正当化)
自分が見えなくなる、闇ができるから

903 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 23:55:08.12 ID:YYyfSSSl0
新たな長文さん出現

904 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 23:56:34.30 ID:YYyfSSSl0
「闇」という言葉を使うのは、たぶん元祖 長文さん

905 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 23:56:40.47 ID:Ry0ZFvWz0
因果応報の法則が存在する
そう信じたい、その気持ちは分かるが
なぜなら自分もそうだから
しかし残念ながら
検証できない
他人の人生はおろか、自分の人生でさえも
検証できない
立証できない


906 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 00:00:19.58 ID:4H2T3ibV0
詐欺師曰く、正直な人は騙せないw
騙される側にも邪な部分(楽して金儲けましょう)がないと騙せない
つまり詐欺師と同じ闇がないと鴨にはならない

それにね、自分の闇=この場合は欲望ね、それに気づくと
相手の闇も見えるもんだよ、騙される前に気づく
自分の心を正直に見つめることができれば、他人の気持もわかるようになる
人の気持ちが分からない人ってのは、自分の心もちゃんと見てない
特に自分の都合の悪い部分、見たくない部分は棚に上げて、他人のせいにする
自分は悪くない、悪いのは...夫だったり妻だったり、親だったり子供だったり
誰か他人だったり、社会全体だったり、神だったりwする

907 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 00:09:19.12 ID:V1/g5qmT0
ありのままの今の自分を見ることすらできないのに
大いなるもの(神とかw)の認識なんて無理なんだよ
いくら考えたって机上の空論で
自分の心と、物事の全体を俯瞰してみ、客観的な視点で中立的な立場で
眺めてみると、自分を不幸にするwパターンが見えて来る
何でわたし嫌われるの?(嫌われることをしているから、でも自分じゃ気づかない)
何でわたし同じような男に騙されるの?(自分の何か(心)がその手の男を選んでいる)
まぁ色々見えて来るよ
不思議でもなんでもない

908 :901:2012/02/24(金) 00:11:12.07 ID:vrei+2gXO
自分自身がわからないのは認める
自分がどうしたいかより保身を考えた方が合理的なんだよ
俺は弱い人間だしな
今じゃ自分が本当は何がやりたかったのかもわからん
自分の本心がわからん
三大欲求と生きてくための金儲けしか考えてないわ


主体性が無いんだろうな
そういう教育を受けたというのもあるだろうが

909 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 00:15:26.35 ID:V1/g5qmT0
>今じゃ自分が本当は何がやりたかったのかもわからん

自分に嘘をつき続けると、何をしたいのかも見えなくなる
自分に力があるとは思えなくなる
だから他人に依存するとか、他人を騙して金を取ろうとか
そういう風になっていく、コレ怖いことだよな
自分(魂の思い)すら入らない器、器=人格
まず大人にならないとね、人格がある程度安定しないと、本当の自分の気持すら
見えなくなるんだよ、マジで

910 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 00:17:23.75 ID:vrei+2gXO
長文さんよ、人違いしたことは謝る
俺が屑なのに神仏を語るのはきっとすがりたいんだろうよ
生きてる価値無いと自分含め色んな奴に思われたような奴なのに
尚更許してはならないゲスのなかのゲスなんだよ

俺は弱い何にもない人間なんだ

911 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 00:18:59.45 ID:V1/g5qmT0
どっかにも書いたけど、人格が不安定だと(揺れが多いと)自分が何者かわからなくなる
その仕組みを書くと長くなるからやめるけど

自分の人格は自分でつくっている、自分の心も自分でつくっているってな
意識がある人の方が少ないかもね、
誰も心の扱い方を教えない、躾がちゃんとできる親も減っているし
爺ちゃんが言ってた「修身」って奴がそれに相当するかもしれないけどww
人格破たん者が増える悪寒ww

912 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 00:25:44.34 ID:V1/g5qmT0
誤解のないように「修身」とか「道徳」が全て正しいわけじゃない
「宗教」も同じだ、本来は心を正しく保つ役割もあったんだけどね
でないと心が邪悪になったり、心を腐らせた輩が狼藉を働くからw
古臭くて今の価値観には合わない部分も多い

昔は坊さんの説教(説法)とかで、民は心を正したもんだけど
今はそういう役割の人がいなくなった、西洋には牧師とか神父とかがいて
教区の信徒さんの悩み相談を受けたりするけどね
抹香臭いとか説教臭くない心の整え方あればいいんだけどねw

913 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 01:31:22.34 ID:5HzWxJep0
>>901
あなたは逆の道を行ってしまっている。
子供の頃は正直で素直だけど、知恵が付くに従いウソをつき自己利益だけを考える。
それは、あなたが知恵に使われているから。
逆でなければいけない。
子供の頃は小知恵でウソをついたり親を騙したりする。
だけど、成長して本当の知恵が付くとウソはつかなくなり、人を騙すこともしなくなる。
結局それが自分にも他人にも一番いいと気づくから。
それこそが本当の知恵。

914 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 01:34:01.95 ID:5HzWxJep0
相手の反応を先読みして思ってないことを言ったり、わざと表情を作ったり、
ウソではなくてもそんなことはこざかしい。
心で思ったことをそのまま言えばいい。

知恵があるからウソをつくのではなく、知恵があるからこそウソは不要とわかる。
それこそが大きな知恵。

915 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 01:53:33.58 ID:Bzjg2M3R0
>>914
興味深い一連のレスだな。
自分の周りでも、普段から嘘をついていた人は、人間関係を
損なうどころか、なぜか奇病、投資の大損、失業等、
次々と不運に見舞われていた。
もっとも、このスレからすれば全ての因果は本人にあるのだろう。

916 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 02:22:27.13 ID:K2Y8qpMb0
>詐欺師曰く、正直な人は騙せないw

長文さんまたこんなヘンな論理ださないでよ。
うちの正直者の母は、詐欺師みたいな旦那に騙されて人生台無しでしたよ。

917 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 03:52:18.12 ID:mpE/vfbW0
過去世の因縁。主要な人間関係、親子、兄弟、夫婦等は中間世で既に決められて
生まれてきます。因縁の解消の為です。それに雨が降らなければ虹もでないし、
バネがあって初めて飛び上がっていくのであって、バネのない人のほうが実は
恵まれていないのかもしれない。

918 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 07:38:08.34 ID:STKUXbGV0
魂と心の働きは、マジ霊妙で神秘的っす
あと肉体も

919 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 09:49:10.09 ID:V1/g5qmT0
他人につく嘘より、(嘘をついている自覚がなきゃかなり問題だけどw)
自分につく嘘の方が問題なんだけどね
自分に嘘をつき続けると、自分の心ってか「真実」が見えなくなる
「真実」ってのは外側にはないんだよ、色んな見方ができるし
その人の立場によって見方が違うから
自分の心にみ「真実」はある、
それを自分に都合の悪いところを他人のせいにするとか、言いわけするとか、
自己正当化して嘘を覆い隠すと、自分の心が曇って、自分が見えなくなる
これが怖いんだよね
>>916
詐欺師みたいな旦那を選んだのはお母さんだよね、お母さんの心に詐欺師のような男を選ぶ
何か(闇)があったんだよ
「わたしはあの人を信じる」って言葉は美しいように思うけどね
実は都合の悪い真実を見ないようにしている、心のどこか奥底では
「この人ちょっとおかしい」って気づいていたりするんだけど
男の甘言に騙されるwのは、自分の側にも都合のいい部分しか見たくないって思いがある
恋は盲目wでもあるけど、自分の心を偽る癖がある人は騙されやすいよ
心が曇っているから

920 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 10:02:57.25 ID:V1/g5qmT0
自分の心を偽る癖があると、心の内側に影ができる(やがて闇になる)
その闇に魔が棲みついて、知らず知らずのうちにその闇に心を乗っ取られることがある
そうなるとその人は邪悪な人になる、または狂気に至る
光が届かない暗闇の心、その人の心が暗ければ暗いほど魂と連絡が取れなくなる
魂ってのはその人の全てを知っている、全知全能の「全知」
神と直結するもっとも純粋な自己、そこから離れるか近づくか
悪しきカルマってのは、その人の本質である魂(その人の神性または仏性)との距離だと思うよ
人格と魂の間に影というか闇がどれだけあるか
それが消えるまでは輪廻転生し続けるんじゃないかと思う
その影をカルマと捉えるか、キリスト教的に罪と捉えるか、
仏教?でいう幻(マーヤー)と捉えるか、神道なら穢れと言うかもしれないけど
同じものだ、その闇を消すためだけに生まれる人もいるように思うよ
確信はないけど、その人の人生は苦難に満ちたものになるだろうけど
大きな闇を消しているんだよ

921 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 10:11:32.93 ID:V1/g5qmT0
不思議なことに、自分の心を偽って心を曇らせると(自分を見失う)
相手の心も見えなくなる、相手の気持ちがわからなくなったなと思ったら
自分自身に嘘をついてないか自分に聞いてみるといいよ
こうするべきだとか、ああするべきだとか、価値に振り回されると
何も見えなくなる、見えてないことすら気づかないという恐ろしい事態に陥る

922 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 11:46:33.46 ID:/XWLLh6t0
自分の気持ちにウソをついたらいけないっていうのは分かるけど、
例えば会社で悪くない社員に対してパワハラしまくりの上司が居た場合、
傷つけられた社員は自分の気持ちにウソをつかずに反抗しても良いですか?
それとも耐えながら仕事を続け心の病気とかになってもいいですか?
前世からの因縁だからしょうがないとかパワハラ相談窓口に相談してねって
言われればそれまでですが。

923 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 11:49:31.13 ID:IwmRj2kZ0
>>909を読んで納得した。
>>915で失敗した人のことを書いたが、普段からの嘘というのは
つまり、他人への責任転嫁のことだったよ。
留年したのは学校が悪いとか、いつも自分の責任を棚に上げて
不平不満ばかり言っていた。
やはり、重度の嘘つきというのは、自分の行動の何処に
問題があるのか見えなくなるようだ。


924 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 11:49:38.78 ID:/XWLLh6t0
詐欺師みたいな旦那に引っかかって苦労したうちの母は、たしかに自分の気持ちにウソをつき続けてた。
今でも日常会話やってると、自分の都合の悪い話になると逆ギレして話を止めるから、
解決方法とか話し合えない状況になる。子供は冷静なのに、なんで親はこんなんなんだ。

925 :923:2012/02/24(金) 11:55:48.31 ID:IwmRj2kZ0
それともっと怖いのは、その男は嘘をついて他人から金を騙し取る
ことに、罪悪感を持っていなかった。
苦労して金を稼ぐより、嘘をつくほうが楽だと考えていたんだろう。
会社の定期代をごまかす、知人から借りた金を返さない、
そして保険屋に嘘をついてリフォーム費用を払わせるということを
していた。
しかし、ばれなければ嘘をつけばいいという考え方は非常に
危ないと思う。なぜなら、最終的には保険金をかけて人を殺しても
いいというところに達するからだ。
小学校で先生が「嘘つきは泥棒の始まり」と言っていた意味が
少し分かったよ。


926 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 14:36:03.06 ID:V1/g5qmT0
>>922
だから〜どっかにも書いたけど、感情のまま、衝動のまま、本能のまま
本音を丸出しにするwことが、自分に対して正直てか真じゃないって書いたでしょうが
欲しいから盗む、いい女がいたら押し倒すのか?腹が立ったからブチ切れて
罵声を浴びせるとか殴るとか、理性があったらせんわ
読んでないならもう書かないw
嫌な奴ってのは大抵どこに行ってもいるもんだ、そういう奴に遭遇するのも
この世の妙って奴よ、あっちに行ったら自分と似たり寄ったりの波動の人ばっかだから
この世では色んな人を観察できる特典があるw
でもまあ夫婦であるとか、恋人とか、某タレントと霊能者とか
極々親しい関係の場合どっかで波長が合わなきゃ一緒にはならない

余談だけど、パワハラ上司にブチ切れて、どーなる?
クビだ!で終りでしょ、ちょいと想像力を働かせれば結果がどーなるかわかるはず


927 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 14:40:56.77 ID:V1/g5qmT0
>>926訂正

↑は余談だけど、
パワハラ上司にブチ切れて、どーなる?
クビだ!で終りでしょ、ちょいと想像力を働かせれば結果がどーなるかわかるはず

パワハラ上司だって心に蟠りを抱えている、痛みかもしれないし、恐れかもしれない
幸せじゃないはずだ、心が満たされている人は、嫌がらせなんかしない
省みて自分、そりゃ、不満があるかもしれないし、ムカつくことがあるかもしれない
だからといって他人に八つ当たりしていいか?
特に関係ない当たりやすい人、店員さんとか、酷いのは弱いものに向くから
動物とか子供とか抵抗できない対象に、憤懣や不満をぶつける
これ、最低な奴のやることw
自分のそういう感情に気づいていれば、少なくても理性で、八つ当たりを抑えられるよね
あれわたし、軽蔑して嫌っている奴と同じじゃん、ってことになってないか?

928 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 14:49:23.57 ID:FZFQ641M0
3行以上は読む時間無かったので
それにしても因果応報の話はどこへやら

929 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 14:50:15.63 ID:V1/g5qmT0
世の中にはハンデを負って生まれて来る人もいる
ヘレン・ケラーは3重苦を乗り越えて、魂を輝かせたひとりだけど
もしも、自分の境遇を嘆いて、親や先祖や運や神を呪ってばかりいたら
生まれて来た意味がないよね

なぜ罪のない赤ちゃんにそんな試練を負わせるのか?神さまは残酷だと
考える向きもあるかもしれないけど
自らチャレンジとして生まれてくるんだと思うよ、またはカルマの清算
ふたつは同じことかもしれないし(チャレンジ=カルマの清算)
逆境を乗り越えて光明を見出す意志があるかどうかだよ

五体不満足のあの方を揶揄してバカにする書き込みを見ると悲しくなる
おまえがああだったら、心を腐らせて、不平不満で心をまっ黒けにして
親や運命や神を呪って一生を終えるだろうなって思うよ
前向きにチャレンジして魂を輝かせた人が勝ちだよw

930 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 14:50:21.79 ID:FZFQ641M0
しかも悪いヤツは野放しでいいみたいな発言してるしなぁ

931 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 14:52:05.22 ID:V1/g5qmT0
>>928
長文貼り付けてすまないね
3行以じゃ無理なんだ消えるわw

932 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 14:55:02.60 ID:V1/g5qmT0
>930
悪い奴は野放し?
とっくに黒々した業を積んでるでしょ、あんたが罰しなくても
法に抵触してりゃ警察てか法が罰するだろうし(訴えりゃいいがな)
その人の運命が自ら清算に向うでしょうね、
誰も自分には嘘をつけないんだよ、自分の魂(光)には、
例え世界中の人を騙せても、自分だけは騙せない、自分に対してだけは「真」でなくちゃならない

933 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 15:44:01.35 ID:vrei+2gXO
1つわかったこと
もう消えつつあると言われて久しい「恥」の概念についての知識があるかどうかで
長文さんの「自分に嘘をつく」の話をどこまで理解できるかが変わる気がするわ

不勉強な方のゆとりなんかは八割方「何言ってんだこいつ?」ってなるだろう
やつらの中には良心もクソも無いのが若干混じってるし
俺はくそゆとりだからへーと思ってもつい噛みつきたくなるしな

長文さんも利かん坊ばかりでかつての師匠の気持ちがわかっただろう?
これも因果応報wwwざまぁwww

934 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:07:09.16 ID:xiFt9cgG0
ゆとりじゃないけど長文さんの聞き飽きるような日常的なお説教はうっとうしい
そんなの分かってるわってことばかり。

935 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:25:02.62 ID:SFfNdo0O0
モラルを語るのはけっこうだが
そのモラルの根底を問いたい
悪人は知っている
神など無い、因果応報など無いことを
報いがあると分かって悪事を為すのは気違いだけだ
報いなど無いと思えばこそ出来るのだ
悪人はただ「うまくやればいい」だけだ
しかし、悪人が知っていると思い込んでいる唯物論的事実は
本当にリアルな現実なのか?


936 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 16:50:43.63 ID:/n776CIQ0
ぬるひ。

937 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 18:59:57.24 ID:3dx/i7K40
ローマ人への手紙 12章19節
愛する人たち、自分で復讐せず、神の怒りに任せなさい。『復讐はわたしのすること、わたしが報復する』

>>587
人の口に戸は立てられないね!

騙す方は騙した時に「得した、うまくいった」と思ってるんだろうけど実は後から考えたら大損してるんだな。

世界の観光地が、一人でも多く来てくれ!と熱望してる民族。日本人観光客が多い観光地は、安全で清潔で食べ物が美味しいことの証明となるため。
ただし、「日本人は気前がいいから、ちょっとおだてれば(商品を)買ってくれるだろう。」ということで、日本語を必死に勉強している人もいるのも実情である。
多くの日本人は面と向かって文句を言わず黙って来なくなるだけであるため、カモにしすぎた事に気付いた時はもう手遅れであったりする。
そのことで海外では日本人観光客を妖精と言うそうである。文句も何も言わないのに急に来なくなるから。
日本で言う座敷童子的ポジションですね
数年前、イタリアでぼられた日本人観光客にイタリア政府があの手この手で償おうとしてたのは、イタリアの日本人観光客減少が深刻化してたからだったよね

オーストリアあたりで「悪いところあったらその場でクレーム付けて!直すから!
お願いだから黙ってこなくならないで!」と悲痛な様子で訴えているホテルの
従業員のインタビュー記事を去年あたり見た気がする。

現地ではひっそりとニコニコ笑顔で耐えて日本に帰ってきてから色々
「いやーひどかったぁ!」「感じ悪かったぁ」「スリにあった」とあちこちに伝えまくり
いつの間にか噂が全国規模で広まり、気が付いたら日本人観光客が消えている…
という現象があちこちで見られるらしい。

「日本人はまるで妖精のようだ」というやつですな
いつのまにか周囲に見かけなくなってしまって、そしてもう戻ってこない
現地の人たちにはなぜ日本人が来なくなってしまったのかその理由がわからない


938 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 19:01:03.41 ID:3dx/i7K40
結構有名な、日本人観光客妖精説です。
「観光に来ていやな目にあうと黙ったまま、それから二度と姿を現さなくなってしまう。
 こちらはなにが悪かったのか判らないままなので、クレームを言ってもらった方がまだ良い。」

移民なんかでも差別や嫌がらせを受け続けると、
他国の移民達と違って抵抗せずに帰国してしまう傾向が強いそうです。
これなら日本本国の方が暮らしやすいや、って思ってしまうんでしょうね。

欧州の旅行業界では機嫌をそこねたら文句を言わないが、絶対二度とこなくなる。
だから、非常に繊細に扱わかなければいけない人たちだ、と思われているそうです。

たとえば、がめついアラブの商売人ですら

「商売で日本人を騙すのは止めた方がいい
確かに、日本人を騙すのは実に簡単だし、騙したとバレても彼らは決して苦情を言わない。
だが、翌日には騙した話が日本人中に広がってる。日本のライバル会社にさえ、だ!

さらに、その様子が欧米人にまで伝わり、欧米の会社にまで警戒されてしまう。
商売相手にして貰えなくなる。

悪いことは言わない。
日本人を騙そう、出し抜こうと思わず、彼らとは誠心誠意で付き合った方がいい。
そうすれば彼らは決して裏切らず、確実な利益をもたらしてくれる。」
なんて言ってますからな。


ブラウニーは家のメンテナンスから靴の手入れまでやってくれる妖精さん。
お礼としてお皿一杯分のミルクを用意しておけばたたりとかも無し。
だけど、その御礼を忘れると一気に引き上げるので家が荒廃するw


939 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 19:40:44.40 ID:HlKdX96x0
人が人に報いることもあろう
それはリアリストにも理解できる意味での原因と結果だ
しかし人が人に報いなくとも天が報いる
そういう因果応報があるのかどうか


940 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 20:31:50.84 ID:JsoaLKJi0
俺は何か悪い事をしたから今苦しんでるのかもしれない

941 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 20:57:09.83 ID:LPABNLyV0
ねえ、
おれ打算が働いちゃうんだよ。
悪気がなくても、計算能力がありすぎて、脳の回線が
そっちに繋いじゃうんだよ。

どうすればいい?

942 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 21:22:13.22 ID:HlKdX96x0
>>「罰があると知ってたらしなかった」では神の意思ではない。
>>そんな状況を避けるため、あえて因果応報がないように見せる仕掛けがある。

スレ主の言う通りだと仮定しても
私は自分自身にあるいは他人にどう答えを出したら良いのか
因果応報があるからこういうことは良くないよ、とか
証拠もないことを無責任に言えない

943 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 21:24:26.10 ID:HlKdX96x0
子供たちに対する教育的指導はどうなるのか
教科書に因果応報があるからかく生きるべきとか
因果応報があるとすれば肝心なことなのに
肝心なことに限って、何も書けない
肝心なことに限って、何も言えない
なぜ、こんな無知無明の中に生きているのか

944 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 21:41:02.05 ID:6mUoByTa0
悪い人にも良い面はある
人の悪口ばかり言って馬鹿にするようなお局様が大嫌いだったのだが
ある時その人が仕事上で使っているOA機器がトラブって騒ぎ出した。
周囲の人達はヒステリーを聴きたくないのですぐに修理屋を呼んで
解決した。そのおばさんは
割と重要な仕事を任されているので大事には至らなくて良かったのだけど
もし自分がその仕事をしていてOAがトラブルを起こしても
他の人に緊急を伝えるのに苦労しそうだし、
誰も急いで対応してくれないだろうなと思った。
そのおばさんは必要があって悪役をやっているだけで
全てが悪いような気がしなくなった。


945 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 21:47:24.17 ID:HlKdX96x0
四川大地震をカルマだと言った外国の女優がいたが
もしもカルマではなかったら
犠牲者に対してどれだけ失礼な発言か
証拠もないことを無責任に発言してはならないし
証拠もないことに例えようもないもどかしさを覚える

人生の舵を切るのは自分自身だ、しかし
コンパスぐらいあってもいいのではないか?
なぜ、コンパスを隠す?

946 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 22:00:36.09 ID:goYsAhIC0
>>945
たぶん、人類への「環境破壊や自然の神様が怒っている」
とかのカルマじゃないかな??

947 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 22:01:05.62 ID:LPABNLyV0
100%悪人と、100%善人の人っていないんだって。
いたとしたらその人死んじゃう

948 :947:2012/02/24(金) 22:02:31.37 ID:LPABNLyV0
善悪のせめぎ合いをしながら人間は生きてるっていう意味です。
敵無き国は亡ぶみたいな感じで

949 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 22:52:47.51 ID:HlKdX96x0
100%どころか1000%の悪人がゴロゴロしている
例えば自分が気に食わない相手もしくは弱そうな相手には悪どいことをするが
自分の利害に影響する一部の人間に対しては優しい人間がいるとしよう
例えていえば、90%悪で10%善ではない
この人間はその差別化によってより一層悪であり1000%の悪人である

950 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 23:24:27.31 ID:HlKdX96x0
こんな目立たぬ場ではあるが
蝶の羽ばたきの如きだが
全国の被害者の方々に代わって私が代弁しよう
それが私にできるささやかな因果応報だから

951 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 23:24:29.33 ID:vrei+2gXO
ギャグでもざまぁwwwなんて寒いこと書くんじゃなかった
言い過ぎたわ

952 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 23:30:41.66 ID:xx45jnx8O
>>949
職場にまさにそんな椰子が居る
本当に許せない 大嫌いだ

953 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 23:52:24.36 ID:vrei+2gXO
のび太にとってジャイアンは悪人だが、(劇場版除く)
実はジャイアンにとってものび太は野球チームの足を引っ張るから悪人なんだよな。
賢い人はこの例から何かを読み取って欲しいね


ところで
世の中には俺やのび太みたいな出来損ないが一定確率で生まれるが、
そういう親にはいったいどんな因果があるんだろうなぁ

このスレのはなしと
部屋にエロいのがいる-第n章-
っていうスレの>>613位からの意識やら自己統合やら教育やらの話を読んで色々考えたわ


まぁ俺みたいなバカの考えは休むに似たりなんだけどな

954 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 23:57:33.73 ID:IwmRj2kZ0
>>953
のび太とジャイアンの比喩はおかしいだろ。
ジャイアンは日常でのび太に害を与えるが、
野球を邪魔するならのび太を参加させなければいいだけだろ。
他の1人を連れてくることぐらい簡単にできるはず。

955 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 00:29:23.97 ID:ECL83ewM0
すべては相対的という考え方でいいんじゃないかと思った
老子に書いてある通り


956 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 00:33:39.89 ID:JqcqNp8KO
じゃーそのはなしはなかったことに

冷戦期のアメリカとソ連でもよかったけどスケールがでかくなりすぎるし、
なによりお前らが「ソ連って何?」とか言い出しそうだからやめたんだが……

言い訳醜いな。

957 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 00:36:08.11 ID:JqcqNp8KO
最後の一文我ながらが抜けたわ

すれたて弾かれたから他の人頼む

958 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 01:29:23.95 ID:ykKZuBHJ0
震災は土地のカルマの噴出

959 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 01:34:17.94 ID:psCwjp850
神戸→八戸→水戸

戸の付く地名は地震注意

960 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 01:49:26.84 ID:tdqLJBOi0
長文さんていつもグサリとくるわ
私もわかってんだよ
名誉や大衆の羨望を求める生き方は間違ってるしばかげていてかっこ悪いって
でも頭ではわかっていても心が言うこと聞かないんだ
多分心の愛情や自己肯定心の飢餓からくるんだろうな

961 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 01:54:02.34 ID:tdqLJBOi0
自分で自分を認めなきゃいけない
それもわかってる
でもそれだけじゃ足りない

962 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 01:59:26.07 ID:ECL83ewM0
淡路、阿波、安房など、あわは津波注意

963 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 07:54:42.44 ID:sNVozbpY0
>>954
ジャイアンは、のび太を仲間としてとらえているから下手でもチームに入れるんじゃマイカ


964 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 16:22:56.18 ID:BU4xnhEr0
ジャイアンののび太いじめは無論悪だが
のび太は下手で不器用なだけで全然悪ではない
しかし下手で迷惑をかけているから悪だとする主観も間違いではない
事の善悪というのはそれほどにあやふやなものなのだ
歴史上、支配者が善悪を決めてきた
今は、法律が基準になっている
時代や地域に応じてコロコロ変わってきたのだ

965 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 16:25:43.73 ID:BU4xnhEr0
善悪の絶対的基準はあるのか
因果応報がもしも存在するなら、ひとつの指針になり得るだろう
ところがこの指針もあるかどうか、分からない始末である
我々は物事の善悪さえ決められないのか?
天よ、なぜ因果応報を隠す?
「隠されている」のか「無い」のか
どっちだ?

966 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 20:30:43.35 ID:JqcqNp8KO
因果応報があったとしても、「ありますよー」とは言えないんだろう。
そんなこと言ってしまったら、報いを恐れてそれに盲目的に従う表面的ないいこがもっと増えるだけだろ……

だって「報いが怖いからいいこにしてますぅ」っていう表面的ないいこは
どうあがいても本物の「いいこ」ではないだろ?

まぁ今の日本は表面的ないいこばかりの時代ですがね。
俺もそういう風に器用に生きたかったよチクショウ

967 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 20:34:49.18 ID:0vH5MK780
世の中には因果応報がある場面とない場面があるから、
ない場面では好き勝手やることにしてるよ。自分はね。

968 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 20:45:03.39 ID:8N+C0K7w0
>>「報いが怖いからいいこにしてますぅ」っていう表面的ないいこは
>>どうあがいても本物の「いいこ」ではないだろ?

実際「報いが怖い」相手に対しては、悪い奴でさえいい子にしてるしな
因果応報を隠すことによる利点もある(本性の進化)
因果応報を隠すことによる弊害もある(無知無明)

969 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 20:46:58.75 ID:qKzSvLwZ0
>>942
「報いがあるから悪いことしてはいけませんよ」って教えるなら、結局取り引き。
「そんなもの、あってもなくても良心に従いなさい。それが大きな智慧です」
って言うしかないでしょ。


970 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 20:47:35.20 ID:8N+C0K7w0
宇宙にポッカリと浮いている地球を見てると
神の思いが少しだけ分かるかもしれんな

971 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 21:02:00.83 ID:mKTcz2Ex0
>>966
何につけても純粋さを保てるのは子ども限定ではないかと。

たとえ報いを恐れているが故の抑制がきっかけであったとしても、
結果的に日常の言動に反映されていければ
それもまた本物のパターンの一つになるのではないかと。

もっとも大切なことは思いと行動が伴うこと。
そして、少しでも伴わせようと足掻くことではないかと。

972 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 21:13:20.46 ID:qKzSvLwZ0
>>937-938
まさに、因果応報の見本のようなもの。
もしかして神とはそういう存在なのかもしれない。

あなたが人を騙そうとしても、神は止めない。
騙したほうはしてやったりと思うだろうし、神が直接罰を下すことはない。
しかし、それが巡り巡って本人に返るようになっているのだ。

973 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 21:17:00.82 ID:qKzSvLwZ0
>>937-938
あなた、いいアイディアくれたから言うけど、あなたの文すばらしいよ。
一応プロの私が言うんだからまちがいない。文才ある。

>>971
逆よ、逆。
子供の頃は邪悪でもいいの。
大人になり智慧をつけるほどに純粋に戻るのが正しい。
それをするのが本当の智慧。
付いた知恵を人を陥れ不純粋になるために使うのはサル知恵。
小事を見て大事を見ないから。

974 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 21:23:34.71 ID:2YCXTL1T0
私個人のことを少し書くと、よく「子どものようだ」と言われる。
でもそうじゃなくて、子供の頃は大人のようだった。
あれこれ考えて、ウソをついたり仮面をかぶったりして自己利益を優先してた。
でも大人になってみると、結局それが間違ってたと気づいた。
だから、心と口の落差をできるだけなくすようにつとめた。
結局人を信じて騙されてひどい目にあったけど、なんかサッパリしてる。
そして不思議なことに、まだ相手に報いはないがこっちも見えない何かに守られてる
様に感じる。それでなんか神を信じるようになった。
ただ、自分を守るための智慧は持たないといけないし、行動は自分でしないといけない。
神が守るのも限度があるから。

975 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 21:24:42.97 ID:2YCXTL1T0
ID変わってるけど私ですから。

ところで誰か次スレプリーズ。最近の流れ、勉強になるから。

976 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 23:56:36.04 ID:xon30/z90
>>972>>973
日本人妖精説は全部コピペ

977 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 23:58:03.34 ID:xon30/z90
○聖書に『あなたがたの会った試練で、人が知らなかったようなものはない。』とあります。
全ての問題や試練というものは、すでにあったものばかりです。
ですからその問題が襲って来る前に、その問題にどう対処するかを練習して、身につけておくことです。

978 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 01:36:25.79 ID:LhCCCKfG0
>>963
野球をするには人数が足りないからしかたなくな

979 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 19:09:20.77 ID:qThLYPDm0
ジャイアン=狸憑依(えばり狸)
スネオ=狐憑依(いじめっこ狐)
のび太=狐憑依(いじめられっこ狐)
いじめっこ狐とじめられっこ狐は
狸よ狐双方は楽しみながら
のび太いじめを行う



980 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 19:25:37.94 ID:U5anFU7w0
必殺仕事人を呼んでくれ


981 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 19:27:13.74 ID:3R2t2jN+0
日本人観光客妖精説を書いて下さった方、ありがとう。
思わず、「あ〜それわかる・・・w」なんて思って。
なんか、日本人らしいっちゃらしくて、面白いなぁ。

982 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 21:37:13.19 ID:U5anFU7w0
結局、人に報いるのは人か
どんなに弱そうな人でも刑務所行き覚悟したら
ハルマゲドンより怖いしな
悪党はいずれ自ら墓穴を掘る
もしくは墓穴を掘る可能性を限りなく高めてゆく


983 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 23:45:34.47 ID:+ndCRTO7O
>>982
雑魚は何をしても雑魚。
大した脅威にはなりません、返り討ちでおしまい。
ソースは俺。


ソースは……俺……orz

984 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 00:50:57.82 ID:kO0jqy8w0
>>983
道を歩く時、後ろには気をつけろよ
後ろに目があればな

985 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 00:55:22.54 ID:kO0jqy8w0
雑魚でも簡単にピス○ル手に入る
別に脅しではなく事実だが


986 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 01:14:41.65 ID:MWtyoeOQ0
>>937
日本人妖精説、私も面白かった。ありがとう。
海外に行くたび、意思表示しない(または下手な)日本人の姿を見て
なんか頼りないような情け無いような、幼稚園児みたいだなー
コミュニケーションぜんぜんとれてない、これでどうやって国際化だよ
とか思っていた。
でも、黙っていなくなるのもたしかに立派な意思表示だねw今気付いた
まあ、大多数の日本人が、海外の人と議論してなにかを積み上げていくのには不向きなのには違いないとは思うが。

987 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 02:13:08.48 ID:oLZCTlQA0
次ッス。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1330276256/

988 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 02:15:16.93 ID:PkqrTiad0
>>983
あなたが直接手を下さなくても、あなたが正しい純粋な人であればあるほど
相手が累積する悪積は高くポイントされる。
神の前で人は同じく平等なのではない。
正しい人間を害するほど、その報いは大きなものとなる。

989 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 02:26:45.94 ID:kO0jqy8w0
その根拠は何なんだ?
希望ではなく真実を語ってくれ
誰かが言ったり書いたりしたことを鵜呑みにするのではなく
「真実かどうか検証」してくれ

990 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 02:46:17.54 ID:kO0jqy8w0
>>983
「ソースは俺」という意味に後で気付いた、すまん
相手に向けて書いたと思ってくれ

991 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 02:48:23.61 ID:PkqrTiad0
>>986
その証拠が出せるのは人間にはいないよ。
「まず証拠を見て信じてから実行する」ではダメ。

答えは私たちの心の中にあるのだから、信じられない人は
ないと思ってかまわないのだ。

992 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 02:51:19.79 ID:PkqrTiad0
「どうせ因果応報なんてないんだから、バレさえしなければなにをどうしようと
やった者勝ちさ。」
「悪いことすると、自分に返ってくるの?だったらやらない。」

この二つは結局同じレベル。
確実な証拠が出てしまうなら、結局このレベルにしかとどまらない。
それが本当かどうかは、実は重要ではない。
どうして良心が私たちに設定されているのか?そっちに比べれば。

993 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 03:14:30.42 ID:kO0jqy8w0
>>それが本当かどうかは、実は重要ではない。
>>どうして良心が私たちに設定されているのか?そっちに比べれば。

全く同じことを私も思ったことがある。
しかしね・・
後で書くよ、たぶん


994 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 08:31:04.56 ID:4HiWxAJUO
善悪両方持ち合わせているのが人間だよね
何を持って善悪とするかは何回も言われてる通り線引きが難しいが、個々が意識する善悪が一緒じゃない限り、仮に因果応報があっても本人が気付かない場合もあるのでは…

995 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 09:55:20.38 ID:olUxiBiFO
>>987
すれたておつ

良心ねぇ……じゃあ因果応報と絡めてひとつ。
「俺が席譲ろうとしたら断ったのに、他のイケメンが譲ったらあの妊婦ホイホイ座りやがったよ」
っていうような書き込みを前vipで見たな

つまり顔面1つ不味かっただけで善意踏みにじられたわけだ、このvipperは。
つまり所詮「善意」とか「良心」なんてその程度のものという証左
大体お前らも見返りどころかアダで返されたことも多いだろ?

そういう意味で因果応報は弱者には当てはまらないんじゃないかと思う
弱者に報いる強者など今日日少ないし
弱者はただひたすらに奪われ踏みにじられて死ぬしかない

弱い人間にとっては人生とは「失い続けること」に他ならないと思うわ
「善因悪果」はあっても「善因善果」なんて滅多にあるもんじゃない

996 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 09:59:25.07 ID:7u7aSi/u0
>>987
あにゃーと。

997 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 11:26:19.36 ID:rz1FB0VM0
>>995
リアリズムでいうとその通りなんだが
どうも「因果応報」という言葉は3通りの解釈があるらしい

998 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 11:35:34.62 ID:rz1FB0VM0
1つは、単なる原因と結果(原因があるから結果がある、至極当たり前)
1つは、リアリストが理解できる意味での善因善果・悪因悪果(日本人妖精説などその類い)
もう1つは、天?がもたらす因果(この結果は必ずしも当事者たる相手から帰って来るとは限らない、原因を知ってる者から帰るとも限らない、すなわち当事者を超越する)


999 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 11:45:52.54 ID:rz1FB0VM0
私はこの3つ目の因果応報が存在するかどうかを考え続けてきた
それが実在するかどうかは実は重要ではない、のかもしれない
しかし、真理への渇望が止まない
回りにこういう話を向けても煙たがられる方が多い
私の性格なのだろう

1000 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 11:48:50.78 ID:zhuPlJbGO
>>1000
なら今週競馬で100万勝つ

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

368 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)