5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【秦氏】日本のルーツは古代イスラエル6【十支族】

1 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 13:29:30.43 ID:+XZkksAq0
■関連スレ■

日本は現存する最古のユダヤ王国★7
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/min/1298666455/l50
日本の神道のルーツはユダヤ教だった?
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1304482188/l50
【ユダヤ】失われた10支族の行方【イスラエル】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/whis/1284887680/l50
平家の文化・信仰のルーツは古代ペルシア
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1319323304/l50
古代中国は白人だった 4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/whis/1309186560/l50
【兵庫県】淡路島【謎の島】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1310396256/l50
【阿曇氏】海人族【宗像氏】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history/1317289551/l50
【巨石】日本の巨石遺構を語るスレ【遺跡】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history/1309441870/l50
古代出雲王朝は実在した
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history/1320722760/l50
神社の起源
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/min/1287641496/l50
「サンカ」の起源
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/min/1296697477/l50
天狗
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1320748921/l50

2 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 13:30:51.03 ID:+XZkksAq0
■前スレ■

【秦氏】日本のルーツは古代イスラエル5【十支族】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1318747234/


■過去ログ■

古代日本とユダヤの謎
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1236480812/
大和の国に残るユダヤの文化★その1
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1160752803/
【秦氏】日本のルーツは古代イスラエル【十支族】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1288631478/
【秦氏】日本のルーツは古代イスラエル2【十支族】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1314430687/
【秦氏】大和のルーツは古代イスラエル3【十支族】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1317304192/
【秦氏】日本のルーツは古代イスラエル4【十支族】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1318211322/
【秦氏】日本のルーツは古代イスラエル5【十支族】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1318747234/

3 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 13:31:50.93 ID:+XZkksAq0
北イスラエル王国の十支族はアッシリア滅亡後、東進を開始し、
紀元前にはシルクロードを渡り日本列島に到達していました。
この際、契約の箱アーク(御船)、三種の神器(十戒石板・マナの壷・アロンの杖)、
そしてモーセの作った青銅の蛇の旗竿(ネフシュタン)を携えていた。

1/3 Japanese are Jewish? 日本とユダヤ
http://www.youtube.com/watch?v=00BP86cks4w
2/3 Japanese are Jewish? 日本とユダヤ
http://www.youtube.com/watch?v=4uVVrePl9e8
3/3 Japanese are Jewish? 日本とユダヤ
http://www.youtube.com/watch?v=xoowLHXVTvI


■関連スレ■

失われたアークは剣山にあるのか?
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1147877810/
日本人はユダヤの失われた12支族であることは明白
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1152455318/
徳島県の剣山に「モーセの契約の箱」が
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1175358002/

4 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 16:12:43.12 ID:IiZNrNaR0
タヒ

5 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 19:13:21.00 ID:ScPV71AO0
日本のルーツは南アフリカのアウストラロピテクス

6 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 19:17:53.08 ID:PgVsTYgf0
全人類のルーツは微生物の間違いでしょ

7 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 21:06:37.98 ID:eq+Szy+A0
アンダマン諸島のオンゲ族・ジャワラ族だろ?

8 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 09:37:56.10 ID:WLPpUazT0
>>3の動画のフルバージョン
日本的根源是古代以色列?Part1 (14:01)
ttp://www.youtube.com/watch?v=PlSUtZ-ueeA
日本的根源是古代以色列?Part2 (14:00)
ttp://www.youtube.com/watch?v=-Z6v76_xVbA
日本的根源是古代以色列?Part3 (14:00)
ttp://www.youtube.com/watch?v=7fz8uvZ6zCU
日本的根源是古代以色列?Part4 (14:00)
ttp://www.youtube.com/watch?v=ZxbA9KwALOI
日本的根源是古代以色列?Part5 (14:50)
ttp://www.youtube.com/watch?v=Umpv00xUaOk
日本的根源是古代以色列?Part6 (14:50)
ttp://www.youtube.com/watch?v=oAS9P1FLXjg
日本的根源是古代以色列?Part7 (10:26)
ttp://www.youtube.com/watch?v=TO6ObTBCcPM

9 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 09:40:57.01 ID:WLPpUazT0
●ヤタの鏡の裏のヘブライ文字(Youtube)
ヤタの鏡と日本(古代ユダヤとの関係) (4:20)
ttp://www.youtube.com/watch?v=PEPorvJr2ZI

●宇野正美氏の講演(niconico動画)
5/6 大東亜戦争の真相「日本に来ていた古代ユダヤ人」
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm13097203
<23分24秒>

6/6 大東亜戦争の真相「神に約束された日本の復活」
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm13096945
<21分03秒>

10 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 09:47:09.45 ID:WLPpUazT0
●日本語とヘブライ語の類似
 (※ >>8の動画より抜粋)

カク    :書く
トル    :取る
スム    :住む
ホレブ   :滅ぶ
ハラー   :祓う
ハケシュ :拍手

・エルサレム → 平和な都(平安京)
・ガリラヤ湖  → ハープ(琵琶湖)

* SheMo シュモー 相撲
* HakeH ハッケ   投げよ
* YoHY   ヨイ   やっつけよ

11 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 09:50:11.11 ID:WLPpUazT0
日本語    ヘブライ語
───────────
あなた     アタ
明らかにする バレル
穴        ホル
寒い      コオル
果汁      ミツ
減らす     ヘスル
話す      ダベル
宿る      ヤドゥール

12 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 02:18:56.98 ID:K7Oa3aC0O
※青銅の蛇はヒゼキヤ王により打ち壊されています。(列王U18:1-4)

13 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 08:41:41.18 ID:7xNDBSDP0
怖いぐらい、一致しているな。古代ヘブライ語と日本語。
最も重要なのは、コレ↓

ヤマト=神の民
トリイ=門

ヤマト民族=神の民族
ヤマト国=神の民の国

14 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 11:29:48.57 ID:XvGv6T6R0
日本のルーツは日本  

              糸冬

15 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 19:35:24.37 ID:OEyztx8+0
なんかTPPだね

16 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 21:17:58.79 ID:rMD1NzIc0
「ヤマト」とかヘブライ人に言っても通じないだろう。
「トリイ」もアラム方言として無理に読ませている。
旧約に出てくる2つの門はシャアライムと言うそうだが
門はそれに近い言葉じゃないのか。
エルサレムの門もみなシャアなんとかというしな。
それにバグダッドだって「平安の都」の語源がある。
古代イスラエルの民が日本に来たとしても
聖書の民なのにヘブライ語の文献も石碑も残さず
割礼などの習俗を残したわけでもない。
エホバやアドナイ等の名が古文献にも見当たらない。
つまり文字や言語、文化に影響は及ぼさなかったと思う。

17 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 22:37:13.55 ID:tx5J8N3H0
アドナイは、あだ名だよね。
別の言い方、本名で呼ばない
アドナイ・・・アダナじゃん。

18 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 23:08:03.12 ID:0S8czE9X0
自分の民族に誇りを持ってるなら
アジアンジャパニーズに固執しなくもいいと思うのだが
何にそんなに拘ってるのか?

19 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 23:38:28.81 ID:3AxzLA3Y0
>>17
じゃあ、もちろん、日本語における「あだな」の語源に則って、
「アド」は「他とは異なる」、「ナイ」は「名前」という意味があるのですね?

「あだな」とは、古語の「あだし(他の)」+「な(名前)」で「あだな」らしいですから

20 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 00:41:32.79 ID:CC6xOIOp0
>>19
こういうのは太秦の語源が「貢物をうず高く積み上げたから」ということに似ている
実際の太秦の意味は違うのだと思う

21 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 00:45:55.15 ID:5RsS4d+j0
いや、それが実際の意味なんだろw

別の意味が他にあるかは別としてww

22 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 00:48:26.17 ID:CC6xOIOp0
日本の語源がイルボンというのに似ている
実際の日本の語源を知らない人はそう言う

23 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 00:50:10.88 ID:XD/d2xHG0
経済板はTPP関連で殺伐としているね。

24 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 08:39:39.94 ID:quece14l0
逆だろ
イスラエルのルーツが神国日本なんだよ
もし向こうの連中が「うちは基督教の唯一神だ。神道のような多神教と一緒にするな」って言ってるとしたら
向こうのほうがモノを知らないだけ

25 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 10:22:20.70 ID:g7kCQfIg0
>>16
エホバ=アドナイ=ヤハウェ=やはゑ=弥栄(やはゑ・いやさかえ・やさか)=八坂神社

あるじゃんw

26 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 10:23:47.53 ID:g7kCQfIg0
>>24
ちょwwww、それトンデモだわ

それから、もともと海部氏や物部氏は唯一神を信仰していたんだよ

27 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 10:55:23.37 ID:g7kCQfIg0
>>8
編集されたものじゃなくてフルサイズで見れるのか。ありがたいな。
ところで、雅楽やってる秦氏の末裔の方、鼻が高いね・・。

28 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 14:09:45.09 ID:5exKelXO0
終わりの日に世界中の王が
イェルサレムに上り主の栄光を拝する、という予言が聖書にある
イェルサレムは、日本語にすると「平安の都」
平安の都といえば我が国のかつての都平安京=京都

京都議定書会議ってあったよね
あと、京都の三大火の祭のひとつに昨年と今年、いろんな宗教の国の各首脳が来賓として訪れ参拝したのが当日地元TVで放送された
関西エリアに住んでる人は知ってるかもしれん
拝んでる対象が基督教の神でもユダヤ教の神でもなく日本の神仏なんだよ?
ここ大事。

>>26
そっちが逆輸入なんじゃね?

29 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 14:16:19.00 ID:mtD5VsYM0
>終わりの日に世界中の王が
>イェルサレムに上り主の栄光を拝する、という予言が聖書にある
>イェルサレムは、日本語にすると「平安の都」
>平安の都といえば我が国のかつての都平安京=京都

こいつらとフェニキアの金貸しの根は同じ。

30 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 15:02:45.22 ID:g7kCQfIg0
>>28
根本的な考えから改めたらどうかな。
日本の神とかそういう位置づけではなく・・

天地創造の神様を拝んでいるとすると、違うのは呼び名だけだよ。
実態は同一の神様。名前はポインタやリンクみたいなもの。

31 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 15:24:12.78 ID:M5ErVvcv0
>>30

天地創造の天地は「テンチ」じゃねえんだよ。
「アメツチ」が正解。
これが世界のルーツが日本によるものの証拠でもあるんだがな。

32 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 17:39:53.98 ID:g7kCQfIg0
仮にそうだとしても、ヤハウェ、エホバ、アッラー、国常立尊と呼び名が違うだけで同じ神様でしょう

33 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 18:06:25.01 ID:M5ErVvcv0
>>32

国常立尊は違うぜ。そのメンツから言うとスサノオかオオクニヌシだな。
「アメツチ」が分かれば、神についての認識も間違えていることに気付くぜ。

34 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 18:54:32.48 ID:g7kCQfIg0
またお前か

35 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 18:56:00.50 ID:5RsS4d+j0
だから書けよw

書かないなら黙れ

36 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:15:21.80 ID:C3x7OHuD0
ヤハウェ=ヤー=八幡明神(ヤハタ=八幡)


37 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:17:05.10 ID:5RsS4d+j0
いやヤハウェって近代に出てきた呼び名じゃねーの?

38 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:20:35.73 ID:5RsS4d+j0
もともとユダヤ人って人種的にエジプト人でいいんだろうか?

炎の蛇がエジプトのトーテムを指して
偽りの青銅の蛇掲げて難を逃れてたらしいがw

39 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:25:04.64 ID:5RsS4d+j0
モーセの民は牡牛の民族にも砂を掛けてるけど

古代イスラエルには牡牛があったらしいからダビデやソロモンとも
モーセの民は決別してる冷や飯喰いだとも考えられる

モーセの民ってイスラエル人でも無いくね?w

40 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:27:34.14 ID:5RsS4d+j0
あー炎の蛇だが

蛇が王権を与えてその王権の象徴が牡牛だって話もあったやうな?
だからエジプト王も牡牛を持ってたやうな??

41 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:31:06.26 ID:5RsS4d+j0
エジプトにもイスラエルにも砂を掛けたモーセの民であるユダヤは
中国方面に流れた可能性が確かに観得るかも知れない

その象徴が何かというと朱雀であり鳳凰

42 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:35:49.59 ID:5RsS4d+j0
黄龍 青龍 朱雀 玄武 白虎

これはどうにも五色人の象徴を幻獣に充てた可能性がある

黄龍が稲を冠にした龍神で縄文人関係なりなんなり
朱雀が契約の箱のケルビムで赤人の象徴でありユダヤ
とかそんな感じ

43 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:36:13.37 ID:fktj7Ac10
ヤハウェ=ヤー=八幡明神(ヤハタ=八幡)→×

偽ヤハウェ=八幡 =大蛇
真のヤハウェ=八坂(ただしこれも途中からすり替わってる)=牡牛




44 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:37:56.25 ID:fktj7Ac10
黄龍=黄泉龍=黄金龍→× 麒麟→〇

天の鳳凰、地の麒麟。

45 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:38:35.20 ID:5RsS4d+j0
なんでこんなん考えたかっていうと

玄武が黒でありどうも亀と象と蛇という
須弥山の世界観の構造を幻獣に充てたっぽいと引っかかったから
黒人がアーリアなりなんなりだとビタリ?

46 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:39:43.28 ID:5RsS4d+j0
こうすると、青龍と白虎がなんなんだか判らないだけどなw
青龍ってユダヤの青銅の蛇なんだろうか?

47 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:43:39.25 ID:5RsS4d+j0
まあ、それでも引っかかりを辿っていって五色人と幻獣のフィルターを掛けると
白人の鹿ってのがある鹿を幻獣にすると麒麟っては考えられない事もないw

48 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:44:06.37 ID:fktj7Ac10
黄龍と黄帝(中国の覇者)は同じ。
黄帝(蛇)と蚩尤(牛)の因縁。

アーリアン=エイリアン(異人)=遺伝子改変(憑依体質)

49 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:46:16.78 ID:5RsS4d+j0
だとすれば青は狼になる可能性があるんだがいくら幻の獣なり魔獣だからと言って
青狼=フェンリルとか充ててもいいんだろうか?w

スキタイが北欧と関係あるとかありえるんだろーか?w

普通にモンゴルの青い狼にしとくのが無難なんだろーか?w

50 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:47:12.33 ID:fktj7Ac10
>鹿を幻獣にすると麒麟っては考えられない事もないw

鹿島の神すり替わり。香々背男=明けの明星。

51 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:49:24.26 ID:5RsS4d+j0
それで漢なりがユダヤに関係ある可能性はあるけれど
だとすれば秦氏なり秦はユダヤと無関係だと思う

52 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:52:25.12 ID:5RsS4d+j0
皇帝が白人の王で日本の江日子なり白木人の流れから大陸に渡り統べたとして
赤たるユダヤと関係無い支那ー

53 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 00:07:03.51 ID:tfsYTg+e0
"漢の弓月君の子孫と称する秦氏"

漢の子孫なら秦氏=ユダヤがありえるのかな?なんで秦やねん!って突っ込みは入るけどw

54 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 00:09:40.28 ID:tfsYTg+e0
ユダヤ=偽証

の方程式が真なるから名前とかはスルーして文化の伝来で観るべきなのかも知れないw

55 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 00:25:07.79 ID:DCTnhrE20
>>46
まあオレの説だが中国から見た世界観だと思う

玄武 黒い亀と蛇 北  黒い大地を駆け巡る遊牧民族
朱雀 赤い鳥   南  赤い山に住む山地民族
青龍 青い龍   東  青い海に生きる海洋民族
白虎 白い虎   西  白い皮膚をした野蛮人w

だいたい合うんで気に入ってる
キリンは中国人だな、寄せ集めで強そうだが実は・・・

56 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 00:30:10.18 ID:kcyznOgu0
あっちの出来事を日本での出来事ということにしたんだよ、記紀は

57 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 00:35:21.31 ID:kcyznOgu0
>>38
アブラハムの奥さんてエジプト人だしね

58 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 00:35:49.46 ID:tfsYTg+e0
うーん結局は王仁が秦の子孫を騙ったから秦氏を貰ったのか

秦の子孫で漢の高祖の末裔の弓月君の秦氏w

59 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 00:37:42.40 ID:tfsYTg+e0
>>57
そーだとしてモーセはエジプトから聖櫃を盗んだのか否かw

60 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 00:41:43.21 ID:tfsYTg+e0
>>55
言われてる方向を当て嵌めると更にカオスだなw
なんで北が玄武なんだろう?五色人との兼ね合いだと

東が白虎
西が朱雀
南が玄武
北が青龍

とかの方が納得できるw

61 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 00:45:49.37 ID:kcyznOgu0
>>59
アロンの杖はモーセが1人で逃亡中に神様にもらったし
十戒の石版はモーセが市内産で作ったし
マナの壺と聖櫃はモーセが民に作らせたよ
なにしろ出エジプトした人の数は大人の男だけで60万人らしいだから
あらゆる業者がいて乙だったよ

62 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 01:22:44.06 ID:DCTnhrE20
>>60
玄武は、北の丘陵地帯を亀の甲らに見立て
甲羅に巻き付く蛇は、丘陵を移動する長く伸びた家畜の群れ
ロマンだなw

63 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 03:13:58.29 ID:dEs4mc5P0
何の根拠もないくせに妄想を書き散らかすスレになったんだな。
お前らの書き込みは無価値なゴミだよ。

64 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 08:42:37.97 ID:zGl/2GYD0
同意

65 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 09:15:41.58 ID:vpHQnotN0
おいおい、ここはオカルト板だぞ

66 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 01:29:52.22 ID:gJWeHfeI0
ところで徐福のスレはないのか
とするとここが一番近い?

67 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 07:01:38.51 ID:rbSAKVfW0
>>10-13に追加

412 : 日本@名無史さん : 04/11/29 16:05:49
  ヘブライ語   ユルシェ(YURSHE) → 許される
  日本語     ゆるし (許し)   →  許可・いましめを解く

  ヘブライ語   エフォダ(EPHOD) →  ヘブライ祭祀長が着た祭礼の衣・聖なる刻印をつけていた
  日本語     おふだ (御札)   →  神社の護符・お守り

  ヘブライ語   ギンザ (GINZA)  →  国庫・貴重品保管所
  日本語     ぎんざ (銀座)   →  東京の銀座←鋳造所と公金保管所(徳川時代)

68 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 09:19:12.45 ID:gJWeHfeI0
ハッケ ヨイ ノコッタ は?

69 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 14:45:17.73 ID:F1ikjKyL0
この養蚕所って誰やってるの?

平成23年4月26日(火) お名前 ご日程
皇后陛下 ご養蚕[天蚕山つけご作業](吹上西通り)

平成23年5月10日(火) お名前 ご日程
皇后陛下 御養蚕始の儀(紅葉山御養蚕所)

平成23年5月17日(火) お名前 ご日程
皇后陛下 ご養蚕[ご給桑行事1回目](紅葉山御養蚕所)

平成23年5月27日(金) お名前 ご日程
皇后陛下 ご養蚕[ご給桑行事2回目](紅葉山御養蚕所)

平成23年6月1日(水) お名前 ご日程
皇后陛下 ご養蚕[上蔟行事](紅葉山御養蚕所)

平成23年6月9日(木) お名前 ご日程
皇后陛下 ご養蚕[初繭掻行事(繭の毛羽取り作業含む)](紅葉山御養蚕所)

70 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 16:58:30.99 ID:uQB2oHux0
養蚕の祭祀もあるのか。

養蚕=秦氏=機織り

服部はここからだよな。

イスラエルで過ぎ越し祭で食べる発酵させないパン、マッツォ

日本ではお酒の神様が松尾様 発酵がマツオ関連なんだろう

71 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 21:17:26.75 ID:80HBRe/00
と、いうか、遺跡の上に蚕糸を置いて隠蔽の道具にしてる歴史があるやうな?

あとダムも隠蔽に使われてる悪寒

72 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 23:22:13.16 ID:juWDaDhH0
>>66
この辺が近い気がする、ここから分離したスレ

【在日】古代日本と支那・朝鮮【反日】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1318654061/

73 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 00:15:08.63 ID:1nj1Aky60
本出すとして、出版社ってどこがいいんだろう
最悪自費出版

74 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 00:32:44.76 ID:lGKOBNjB0
フォレスト

75 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 01:16:01.71 ID:kp0TrH5R0
>>73
自費出版で出して専門業者を通してアマゾンにおいて貰う手もある。
自費出版で限られた書店に置くよりは多くの人の目に存在が触れるのでは?

一冊ごと清算のプランでは売値の50%が取られるようだ。
買う側の送料は尼の通常商品扱いで無料のようだ。
そこを考え合わせて妥当な値付けをすればよい。

http://www.mitsurin.com/service1.html

他にもあるのかもしれないがこの業者意外は知らない。
そこの商品例。
こういう風に表示される。
商品説明は見ての通り好きなようにできるみたい。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0041CRHHW

76 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 01:37:30.69 ID:zk3L4loh0
最下層の同和やヤクザも秦、元総理や宮内庁の人間も秦。
ヤクザが神社を参拝できなくするとはなかなか酷い話ですな。
スサノオの怒りが爆発するかもよ。
弾左衛門と頼朝が身内なのは事実だしな。
織田信長処刑の要因に秦氏の波多野秀治の件が絡んでるだろうね。


77 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 01:44:01.66 ID:T7AajX9z0
>>72
徐福はそのスレは似合わないと思う。

朝鮮と古代日本のスレは捏造を正すスレだが、徐福がガチで着てるからな。
日本の正史に記されてはいないが・・

78 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 01:45:26.75 ID:T7AajX9z0
現在の同和地区に秦氏はほとんど残っていないでしょ。
朝鮮人とか似非同和ばっからしいし。

79 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 02:01:47.40 ID:T7AajX9z0
>>73
ここのスレッドの書き込みをまとめて本にするのか?

80 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 02:06:58.71 ID:1nj1Aky60
>>79
違うよ
日ユのことに限らない
いろんな仮説を提唱する

81 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 07:18:08.76 ID:e1BgdLaB0
やたの鏡の裏にヘブライ語が書いて有るなんて言い出した奴は誰なんだ?
天皇家人間すら誰も見てないのに、どこからそんなデマが広まったのか

82 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 07:38:17.52 ID:T7AajX9z0
>>81
誰が見たか知ってるが教えない

83 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 07:51:50.46 ID:e1BgdLaB0
三笠宮なんて言うなよ?

84 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 08:14:14.71 ID:T7AajX9z0
具ぐれ場すぐ出てくるよ

85 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 08:30:39.72 ID:e1BgdLaB0
>>84
時の将校やら大臣やら、色々名前は出てくるが、どれも眉唾ばかりだろうにw

86 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 09:41:17.22 ID:wfwgfjxF0
>>84 山根キク

87 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 22:58:09.97 ID:lGKOBNjB0
アメリカの富裕層が日本に移住し始めているらしいね。

88 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 23:18:50.81 ID:lGKOBNjB0
ロックフェラーVSロスチャイルド6
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1321539306/



89 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 15:07:58.47 ID:ANRXA75q0
>>87
きてもいいことないのにね。

90 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 15:09:57.78 ID:ANRXA75q0
>>87
きてもいいことないのにね。
故郷で幸せに暮らすことが、何よりの幸せなのにね。
だって、永遠の御国は、地上にはないんだから。

91 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 17:33:46.56 ID:mMPQUbOb0
ダメリカがマトモに住める状態じゃないぽ

92 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 20:48:33.47 ID:PzhBhml60
あんまりもの考えずに縄文人がシュメール古インド系
天皇家が弥生人ゾロアスター古イラン系

ユダヤ系は漢滅以後来日

93 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 20:48:57.80 ID:9int8pv/0
天然パーマ男死ね。バケモン。身障。気色悪すぎ。ボーズで天パ隠すなよ。
その目気色悪すぎこっち見んな。バケモン。39歳白髪。人殺し。身障。オタク男。死ね。その目気色悪すぎこっち見んな。バケモン。身障。オタク男。死ね。人殺し。
デブ男死ねデブ男死ねデブ男死ねデブ男死ねデブ男死ねデブ男死ねデブ男死ね
その目気色悪すぎこっち見んな。ど田舎富山DQN男その目気色悪すぎこっち見んな。ど田舎富山DQN男その目気色悪すぎこっち見んな。ど田舎富山DQN男その目気色悪すぎこっち見んな。ど田舎富山DQN男
富山DQN男の家族死ね 富山DQN男の血繋がってるやつ死ね 富山DQN男の子供死ね 富山DQN男の親死ね 
ど田舎富山男死ね一生富山弁喋ってろ ど田舎富山男死ね一生富山弁喋ってろ ど田舎富山男死ね一生富山弁喋ってろ


94 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 23:07:30.39 ID:wqrgZH780
>>973
遅くなりすいません。

ご存知の通り、海部氏勘注系図には、
玉手見命、彦國玖琉命、御間木入彦命、彦大毘毘命、大足彦命、
と言う天皇の和風諡号が記されています。
更には、意富那比命の姉である日女命は亦名倭迹々日百襲姫命と記されいます。

本伊勢境内の倭宿祢命像の手の玉が、これを裏から示唆しているのです。



95 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 23:20:36.17 ID:5kvCQkPI0
>>38
エジプト人ならエジプトにおん出されないでしょ

96 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 23:38:20.46 ID:wqrgZH780
徐市(巾+一)の市はフツの音です。

串木野冠岳と現鹿児島神宮の元宮である石體神社は同緯度に位置しています。
籠宮奥宮である冠島沓島の間にある中津神岩と新井崎神社も同緯度に位置しています。




97 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 23:46:23.10 ID:wqrgZH780
仙人の仙は僊と同字。
すなわち、僊人。


98 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 23:58:30.68 ID:wqrgZH780
>>973

神社本庁より独立していた近年の事です。
正確にはキリスト教ではなく、現在で言う所のユダヤ教ですが。


99 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 00:08:38.98 ID:wEB1OZv80
ユダヤの日本伝来ってめちゃめちゃ遅そうだよな
漢民族がユダヤなんだろ?

100 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 00:28:42.65 ID:wEB1OZv80
仁徳天皇が赤人系天皇でいいのかな?大鷦鷯尊とかケルプが乗ってるしw

101 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 00:35:28.10 ID:wEB1OZv80
大和でヤマトと書かれるようになったのここから臭いな景教的にw

102 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 02:37:53.44 ID:SQaF7Hn30
>>99
紀元前です

103 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 03:46:57.37 ID:eoJx/6Zw0
>>99
ならば、漢字がヘブライ文字じゃないのは何でだろう?

104 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 03:54:51.13 ID:SQaF7Hn30
あれだ、メソポタミアの楔形文字、エジプトのヒエログリフ、甲骨文字
これらは元々は絵文字みたいなもので共通していた
そこから単純化したのがアルファベット、
そこから複雑化したのが漢字

105 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 04:57:35.39 ID:8LUvUNZt0
そして現代
 
    _勹
    ノノ  ヽ
   /y _ _ミ
   /彡 `゚ ゚|
  | 彡  "二二つ
  ノi彡  ~~~ミ
 /川 川川川川ミ\
`/  z W丶ノW  丶
/   \\ / /   |
  天 \/ / 狗 |


106 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 08:38:29.07 ID:cp/4wMJv0
フリーメイソン


         .凸
        / \
      / (o.) \
     /  __  \
   /    ∪     \
   ?⌒⌒フ?ブ⌒?
       〈 ξ く
        \ヾ`、    . ⌒ヽ
         )  |l  /
        (_Y__ノj
        ー?'


107 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 08:41:15.14 ID:cp/4wMJv0
       ◎?◎
      /    \
    ◎  A A  ◎
     |  @.@.@.@  |
    ◎@(・∀・)@ ◎
     \ ノ(ノ )  /
      (⌒⌒⌒⌒)
      ????

       カミナーリ


108 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 08:43:21.24 ID:cp/4wMJv0
雷=カミナリ=神成=カミ・イナリ=神INRI

狼=オオカミ=大神


109 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 08:47:13.70 ID:cp/4wMJv0
禊と12支族を示す

●●●ー
●●●ー
●●●ー
●●●ー

御手洗団子(みたらしダンゴ)






110 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 08:54:52.33 ID:+98G1PCf0
>>92
>>99
アジア史の知識が無さ過ぎ

111 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 09:03:25.38 ID:53NLQABlO
天皇は唐の血が流れている

112 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 09:07:28.55 ID:cp/4wMJv0
キチウヨがどんなに否定しようが、日本は縄文にイスラエルに中国にいろいろ混じってるだろうな
今の日本人が固有のヤマト民族であることは否定しようがないが。

もちろん今後も独自の文化を築く世界有数の国であることも間違いないだろうし。

113 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 09:10:39.77 ID:wEB1OZv80
>>103
黄帝の史官の蒼頡は鳥獣の爪跡や足跡がいろいろ違っているのを見て、それにならってはじめて文字を作った。

そのかみ、蒼頡が文字を発明するに及んで、天は粟の雨を降らせ、鬼神は夜啼きした。

大体が漢字と呼ばれてるけど漢主体じゃないからなw
ヘブライ文字を見て作ったから鬼が泣いたのかも知れない
穿てばヘブライ文字は昔は悪さのために使われてたのかもなw

>>110
王仁に言えw

114 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 09:38:18.40 ID:wEB1OZv80
蒼頡ははじめに作った文字はみな象形文字であり、これを「文」と呼ぶ。
その後に形声文字が作られ、これを「字」と呼ぶ

象形文字、亀甲文字

象亀を甲種で文、乙種が仮名で字

漢字仮名まじり文が完成形かもw

115 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 09:42:54.45 ID:wEB1OZv80
縄文から象亀文へ

玄武というか古インド系が甲種

乙種が陰陽系でゾロアスター


ってか"乙"って陰陽図に観えたw

116 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 11:22:28.82 ID:jKVMpqYF0
またお前が適当書いてるのか


117 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 11:27:52.72 ID:wEB1OZv80
ここに全部書いてるわけでもないが分岐スレと合わせてそう思い至った
思考過程からそれなりの根拠なり全部示してるじゃねーかw

繋げて考えられないなら知らんw

118 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 11:33:52.02 ID:jKVMpqYF0
根拠も示さずに適当を書くなw


119 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 11:53:35.18 ID:wEB1OZv80
王仁は外に逝け
徐福は内に招け

ユダヤってアンリ・マユ扱いされてたんだろか?

120 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 13:59:44.24 ID:8LUvUNZt0
応神と王仁って同じなん?

121 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 14:11:56.37 ID:wEB1OZv80
別だろうけど

応神は下手するとタワケ者の語源の可能性もあるかも知れない阿呆な行いしたのかもw

仁徳天皇も菟道稚郎子皇子も日本というより外来勢力の側面が大きそうだし

122 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 17:46:49.45 ID:w+6ftkIn0
うらてんのうってしってるかな
そがのうまこにころされたすしゅんてんのうのこどもがとうほくのでわさんざんににげこんだんだよ
たとえふじわらしがおうちょうをすりかえたとしてもそのまえのけっとうのすしゅんてんのうのしそんはいるんだよ
それをまもっているのがさんかなんだよね
しんじなくてもいいけど

123 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 18:06:32.51 ID:iPeSoxWp0
>>122
それでは、「山窩」について、一言ドゾー。

124 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 18:37:15.54 ID:w+6ftkIn0
>>123
さんかというのはたんなるけいさつようご。
さんだつおうちょうにふくじゅうしなかった。
やまのたみ。しゅげんじゃ。
はたさんとこんけつしてるけどね。

125 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 18:47:58.02 ID:wEB1OZv80
崇峻天皇って高句麗天皇扱いなのか?

126 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 18:55:26.54 ID:iPeSoxWp0
>>124
解りました。
それでは、民俗・神話学板にお帰りください。

ありがとうございました。

127 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 19:59:11.47 ID:SQaF7Hn30
応神はホムタワケ。元はイザサワケで、名前を取り替えたらしい。
この人の親は当然神功、神功は玄界灘を渡ってきている説がある。

128 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 20:00:19.32 ID:SQaF7Hn30
つまり任那を経由してきたのだという

129 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 20:06:19.22 ID:SQaF7Hn30
やばい、わかった。古事記すごい。

130 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 20:26:08.81 ID:HrLE5Cat0
という事は、皇室は途中で朝鮮王に取って変わられたという事?

131 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 20:28:11.36 ID:gslbslGT0
瀛(−シ)姓の諸侯は幾つかあるが、伯益の裔とするのは秦と徐のみ。
古代の山東半島周辺には莱、徐国などがあり、その民は後世に莱夷、徐夷と記された。
徐市が目指した僊人の居る蓬莱、瀛州と方丈の三神山とは彼らの移った嶋の事。



132 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 20:29:07.11 ID:wEB1OZv80
どの辺からそういう発想でたのん?

133 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 20:30:57.11 ID:SQaF7Hn30
>>130
違う、朝鮮は関係ない

134 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 20:31:25.70 ID:wEB1OZv80
仙人って天皇家の事か
縄文のほうは古来だし

135 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 20:32:45.15 ID:wEB1OZv80
>>129
どう判ったって?

136 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 20:36:17.85 ID:HrLE5Cat0
任那を経由して玄界灘を渡ってきた朝鮮王?

137 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 20:39:10.31 ID:wEB1OZv80
>>136
せいぜい娶られなかったイワナガ扱いじゃねーの

138 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 20:41:53.29 ID:HrLE5Cat0
水蛭子と淡島が朝鮮民族の祖先。

139 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 20:48:14.98 ID:gslbslGT0
温祚はウンサの音。
沸流と温祚の父は鄒牟。
鄒とは古代のシュ、現代の山東省鄒県の東南。




140 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 20:48:45.33 ID:wEB1OZv80
淡路とスキタイ系の南下ってかなり離れてるやうな

141 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 21:20:28.80 ID:gslbslGT0
瀛(−シ)、贏は呉音でヨウ。余るの意味。

夫胥の子有秩が扶余の継であった事は以前記した。
河南省扶蘇古城の夫疋司工の印でも知られる様に、夫胥は扶蘇である。
扶余は主に秦と徐より成る。

古代百済の都の北を扶蘇山と称した事も失念してはならない。



142 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 21:22:36.59 ID:gslbslGT0
>>973
続きはまた後に記します。


143 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 22:02:07.26 ID:pDfqJQv90
つまり日本の三種の神器=イスラエルの三種の神器 でおk?

144 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 22:05:08.44 ID:wEB1OZv80
無理

145 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 23:21:08.24 ID:UqfKUiXC0
>>94 >>96 >>97 >>98
>>131 >>139 >>141 >>142
大切なお話をありがとうございます。
その御見識を引き続き拝読できる機会を楽しみにしております。
咀嚼したうえで、いくつかおたずねしたいです。
前スレの件に丁寧なご回答をくださり誠にありがとうございます。

146 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 03:54:34.60 ID:DWqLcEMS0
>>141
日本の別名を扶桑というのは、扶余→扶蘇→扶桑
これはつまり倭国の王が扶余王族であることを示している

147 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 04:37:19.70 ID:u2oCm2610
【在日】古代日本と支那・朝鮮【反日】は
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1318654061/l50
「朝鮮大陸ネタはこっちに書けよ」で生まれたスレッドです。
契約を守って出て行って下さい。


148 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 04:53:00.57 ID:B4oX4qwK0
どっちかというと半島はパイプなだけで邪馬台国から秦の始皇帝が出てたってお話だろうけどな

日本のルーツが古代イスラエル云々言い出したのは始皇帝稜発掘以後とかいう話だったら
素で中国政府の隠蔽工作による日本のTV放送局への横槍だったって話になるな

王仁がユダヤ人だとしても日本とイスラエルの関係は薄い
イスラエル以前に別れてたのが纏まったって話なら又別かも知れないけど

149 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 06:38:36.35 ID:DLeX/uFm0
>>122
うらてんのうって言葉はたまにきくね。

くまざわてんのう、さんか、南北朝、あと、他にもいろいろきいた。
サンカは本当にそうなの?

150 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 11:44:13.98 ID:DLeX/uFm0
>>148
自分を納得させるためだけの予想とかいらん

もちろん今の朝鮮人と古代朝鮮人が別民族である可能性は高いと思うが。
フヨ族やフルなんて言葉が日本に関係あるのは事実。

151 :本当にあった不思議なお話:2011/11/20(日) 12:21:17.90 ID:B99DNXSp0
      日本は世界に誇れる 素晴らしい国です。
       先人達のスケールの大きさを知ってください・・。

 これは本当にあった不思議な不思議なお話です。
   私たちは、先人達が夢見た桃源郷の中に居て、その素晴らしさに気がつかないでいるようです。
     日本に 生命の樹 が造られていて、そのセンターライン上に お墓が並べられているようです。

      お墓は 壮大なスケールで 地上絵 として天空を向いています。

 生命の樹 の中心ライン上に 伊勢神宮の方から 

 生贄の鹿  女神ハトホル  魚  鶴と亀  龍(玄武)   が造られています。 

 http://saisentannomizude-zennojyunkanwo.blogzine.jp/kagomekagome/2011/08/post_c788.html

 早急に 人類的世界遺産の保護が必要のようです。

    かごめかごめ の唄も、千ヶ峰の山頂から伊勢神宮の方角を向いて唄ったようですね。
     後ろの正面には、 鶴と亀 です。 2人の王を祀っているとか・・
      その先には 王様を守護するダン族の墓で 龍(玄武)が造られています。

 かごめかごめ の唄に隠され、託された秘密が解き明かされようとしています。
        そして・・ いよいよ  とうりゃんせ の唄も聞こえてくるようです。

 神の選民である私たち日本人に 気づきなさい、目覚めなさい! と今、語りかけているようです。

 



152 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 12:47:43.01 ID:QNY7yQks0
波多野秀治は秦氏なの?

153 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 17:33:46.76 ID:B4oX4qwK0
そういえば微妙な事に気づいてしまったんだが

"でえだらぼっち" って "デーヴァ" ボッチ だねw

縄文人=デーヴァ

天皇家=アスラ

154 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 17:45:22.34 ID:B4oX4qwK0
崇仏・排仏論争を仏教とゾロアスター教の争いと観れるから
天皇家側と縄文人側との対比が簡単になるな

景教とかキリスト教系はゾロアスターの流れってのも参考になる

ゾロアスター教+ユダヤ教=キリスト教

なんだけど日本はユダヤ筋じゃなくてゾロアスター筋だね

155 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 17:59:29.06 ID:B4oX4qwK0
バビロン虜囚から解放を考えて天皇家の部下にユダヤが収まった可能性は考えられるから

宮下文書的な国津神がユダヤかもな天児屋命系統なりににユダヤ色が観得るのも綺麗に収まったな

156 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 18:01:47.79 ID:B4oX4qwK0
しかし、そーすると天岩戸のときのあなたより偉大な神云々って反逆なのか?w

157 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 19:57:33.78 ID:B99DNXSp0
≫151 な〜んか ゾクゾク  これって ホント?

契約の箱発見!のニュースも飛び出したりするのか?

158 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 22:08:14.44 ID:01szJKoa0
じえんおつw

159 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 23:04:22.47 ID:9D+fpnAk0
>>151
なにこの地上絵

160 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 23:51:29.62 ID:kH2nJ87a0
んじゃあ、注目するとなんでハトホル限定なん?とか知りたいトコロだけど

失われたアークが大八州に持ち込まれてたとして隠す意味ってあるっけ?

天津神・国津神の天下りで入植したときはイケイケで縄文人苛めてた臭いしw
それ以後もピンチに陥ってなさそうなんだが?

161 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 00:25:11.75 ID:Dvy+5VG20
>>146
然り

162 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 01:46:51.68 ID:iYe67MVo0
>>157
だいたい理解したw
素人の結論としてそこじゃないな

イスラエル三種の神器が捧げられたとして
副葬品として土の中ってのが普通かなw

高天原の近くに埋まってるんだから掘り起こす事もなかろう

163 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 01:59:12.77 ID:iYe67MVo0
あーでも
探したから荒れ果ててる可能性もあるのかw

結局なかったんかなw

天皇家が知らなきゃ無いものなww

164 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 02:00:46.90 ID:iYe67MVo0
そーすると態々掘り返して移動させた末に>>151
とかなったって話が出てくる訳か〜

あきらめりゃいいのにw

165 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 03:06:07.02 ID:0ljAVa99O
古代と徳島の話の動画なんだけど、ものすごい高周波が混じっている。
もしかしてワザと…
http://m.youtube.com/watch?gl=JP&client=mv-google&hl=ja&v=C8PzQFQX6Jc


166 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 03:55:01.78 ID:0ljAVa99O
この爺さんの話
古代に興味のある人必見!http://m.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&client=mv-google&rl=yes&v=5yDTZaOAA-s

167 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 21:21:44.99 ID:PM/Q/32m0
動画ってめんどいから どんな内容か書いてくれ。

168 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 21:26:01.78 ID:tatvEKa80
おい、そいつ小島露観じゃないか。

169 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 00:55:14.38 ID:0v0NER1D0




170 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 07:44:56.77 ID:jcP7Uzf5O
>>167
徳島の動画は、おなじみの阿波が神話の舞台だってやつ。
爺さんの方は、旧約聖書がでっち上げだって話。
爺さんのは話方が面白い。パート2だけの15分で、主要な話はまとまってる。
何でもイスラエルの考古学者が、「掘っても掘っても!まったく何も出ない!」と言って、「旧約聖書は作り話!」と結論づけた。
爺さんは、直感でそう調べてたら、この考古学者の本を見つけたんだって話。

171 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 07:48:22.78 ID:jcP7Uzf5O
>>168
この爺さんどんな人?
右翼だろうけど、話は面白いよ。

172 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 14:34:58.47 ID:PZxg/nba0
こじまろかん・・そういやそんなの昔いたなあwww

ザインだっけか・・は、あれからどうなったんだろう。

まだ生きているという事が、おれには驚きだ。ww


173 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 17:02:18.14 ID:8mz4X0QB0
マジレスするとちゃんと調べないと
エセ知識に引っかかるよ
スレタイみたいに
じぶんもそうだったし

174 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 18:11:44.74 ID:6J+mR85J0
四国には火山が無い時点で神話組みからスルーだろw

175 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 18:45:14.16 ID:KjDCilCV0
四国は日本神話からほぼスルーされてる
日本書紀の神代では、スサノヲの幽宮(かくれのみや)があったくらいで

176 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 18:49:08.64 ID:KjDCilCV0
あと臺与の臺をイと読むのならイヨで
女王イヨ=伊予島=四国出身ということだろうけど
そのくらいか
臺与がトヨなら豊国出身かもしれないけど

177 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 19:09:07.94 ID:6J+mR85J0
それただの盗賊の隠れ家みたいなものだから無意味なしろものだな

178 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 22:24:27.01 ID:RS4KxKN60
ここをのぞく人は若い世代だよね。もっと盛り上げて世間が注目して
国が早く公表するといいのに。

179 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 22:57:06.09 ID:Kf5HuaL40
明治に入って以来、北朝から南朝の天皇家になった事が最大の秘密になっている以上
古代イスラエル十支族に関する情報は世にでないだろうね。
江戸時代には、これを研究する学者も大勢いたと聞いたことがあるが、
明治に入って以来、それらの本は焼かれたか隠されたんだろう。
というのも、南朝天皇家と秦氏は密接な関係があるからだと思う。

180 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 23:41:45.10 ID:gh3SM2k30
ソイヤ! 岡城ソイヤ!岡城ソイヤ!

181 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 12:30:34.77 ID:BxFQFNYq0
きえてしまったのでもういちど
もしかしたらえらばれたかもしれません
これからさきはどうしたらいいのかわからない
ぞろのなぞわかります

182 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 12:46:18.11 ID:PXjH1icJ0
民神板に誤爆してるだけじゃねw

183 :~~-y(`-ω-´)ふー(禁煙四年目):2011/11/23(水) 19:31:43.11 ID:Yq84xDRVO
これは経済板でも言ってみようかとおもうのだが、大王製紙の件。
あれはほんとにギャンブルか?
大王製紙の社章が、三井と同じだよ。三井の社章が古代エスタブリッシュの証拠だとすると、三か川の違いで、両者は同質。
もしかすると、ギャンブルなどではなく、言えない会社の株価を買い支えていた…。
オリンパスの損失も…。
それが東電だった…。
古代イスラエル繋がりで、これは無きにしもあらずかな?

184 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 21:19:46.35 ID:VEsyakHV0
んでイスラエルに帰れるの?

185 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 21:20:50.19 ID:MxBXmXb+0
てか、ありゃ見るからにユダ金絡みでしょ…

186 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 21:22:31.81 ID:VEsyakHV0
逆に日本を乗っ取るか

187 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 23:23:07.77 ID:LMnaEEa60
>>181
思った
オリンパス、大王製紙と今まで意にも介さなかった不可解な事案が、ここに来てこのタイミングって、普通におかしいよね。
やっぱ皆感じてたんだ。

もし良かったら、ばあちゃんの予言スレも覗いてみて。
俺はヒント在ると思う。

188 :本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 00:02:55.14 ID:+rSoivaw0
ユダヤと韓国従軍慰安婦が組んで
アメリカで証言するらしいじゃん
ユダヤと韓朝鮮人が同族だよ

189 :本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 04:29:36.50 ID:Gw0kqF4Z0
じゃなくて、文鮮明がダビデ王の犬な訳で…

190 :本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 05:24:27.50 ID:km2VX3nu0
アメリカのユダヤ人はなんでそんなに反日なんだ?

191 :本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 05:25:55.28 ID:km2VX3nu0
日本人は消えた10支族の末裔かもしれないのに

192 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2011/11/24(木) 07:59:38.19 ID:Q29k4YU9O
アメリカのユダヤ人は宗教上のユダヤ人。しかもタルムードはもともと口伝だと言う。
連中は都合よく、選民思想を作り上げ、人々を奴隷にして成り上がった自分たちを正当化したんだ。
一方で、古い支配階級だった者たちが、ある種の平和のために、団結しようとした。それを潰し、アメリカのユダヤは暴力的な支配をしようとしている。
まあこんな見方をしています。

193 :本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 10:38:33.19 ID:mhjnKtUg0
>>191
(誤)日本人は消えた10支族の末裔
(正)大和民族は消えた12支族の男系直系子孫


194 :本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 12:59:50.10 ID:Z80RPZ6H0
>193
日本に渡来したのは、消えた10支族の末裔。

消えた10支族とは、多神教を信仰していた、北イスラエル王国の民達のこと。
一神教のユダヤ教徒ですらなかった彼等は、躊躇いなく混血を進めて消えていった。
今日在る姿の日本の神社を建てていったのは、彼等の末裔秦氏だが、
日本神道は言うまでもなく、八百万の神々を崇拝する多神教。
ヘブライ民族の文化を継承していると言っても、
ユダヤ人でもユダヤ教徒でもキリスト教徒ですらない。

日本人は、シルクロードを介して輸入された、
ペルシャやイスラエルなどの、アラム語圏の文化を継承しているにすぎない。
アラム文字からモンゴル文字が生まれた事実からも分かるように、
ペルシャの文化は、シルクロードを通って東まで来ている。

また、秦の始皇帝の兵馬俑は、ペルシャ式の軍団編成の痕跡を留めている。

195 :本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 13:00:31.94 ID:8dAsq7Nz0
大きい顔してる自称ユダヤ人がのっとりユダヤ人であるなら
大きい顔してる自称大和民族がのっとり大和民族になりすまされてないわけがないと思う

もし民族として運命の波を同じように被っているのなら、という仮定の話だけど。

196 :本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 13:04:57.39 ID:Z80RPZ6H0
ユダヤ人は、南ユダ王国の2支族の末裔のこと。
一神教を信じた彼等の結束は固く、北イスラエル王国よりも長く王国を維持できたため、
民族独自の宗教、ユダヤ教を形成することも可能だったが、
世界中に離散した後も、他の宗教文化とは融和できず、
今もイスラエルの地で、不幸な宗教戦争の呪縛から抜け出せないでいる。

大和民族は、言うまでもなく、聖徳太子が説いた、和の心を貴ぶ人々のことであり、
異文化との融和を徹底して嫌うユダヤ教とは、精神文化を形成する発想が根底から異なる。
宗教戦争の呪縛など、祓い清める心を基本とする日本神道界には存在しない。

よって、多神教のイスラエルの文化は引き継いでいても、
ユダヤの文化は、まったく継承していないことが明白。

混同する言説は、信者獲得を目的として、
某キリスト教系新興宗教を信仰する、文筆家などが流しているデマ。
真に受けて信じることは、ネットを利用した新興宗教の宣伝行為に洗脳されるも同じこと。

197 :本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 13:08:17.98 ID:Z80RPZ6H0
>193
大和民族は、妻問婚を基軸とする女系社会で、古い時代は男系社会ではなかった。

妻問婚の社会では、子供は母親の家で育てられるため、
生活様式や祭祀文化もまた、母系継承されていた。

秦氏に入り婿となった賀茂氏が、賀茂神社の祭祀を受け継いでいると伝承されるが、
これは、仏教伝来と同時期に、女系から男系へと社会システムが移行したために起こった事。
無理に男系に切り替えれば、秦氏の社家から入り婿が受け継いだ、としか表現のしようがない。

よって、大和民族が、紀元前からの、男系直系などというのは、妄言であることが明白。

高句麗国建国以来、秦氏が二千年以上長年信仰してきた、
天日鉾と赤留姫神の神事を伝承する日女神の一族、天照家の当代教主が語った言葉だから、
秦氏嫡流以外の者が、異論を唱えてみたり、
事実確認できる賀茂氏などの秦氏系主要支族の確かな伝承と、
まったく異なる言説をこの場で流布しても、
なんら意味を持たない。

198 :本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 14:27:47.09 ID:tf7FIp6L0
>>194>>196>>197
お前も勝手な妄想と想像を書き記すな。
主観的な希望と想像の塊にしか過ぎない。

199 :本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 14:47:21.19 ID:7eCREgQq0
北イスラエル王国はBC722に、南ユダ王国は二百年もたたずにBC586に滅んでいる。
十か十二かとか言っているが、両国が滅んで彼らの大部分は元の地を離れ離散した。



200 :本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 14:55:33.62 ID:Z80RPZ6H0
>>198
何ら具体性のない中傷は、ゴミ。荒らしてるのと同じ。

きちんとした伝承を踏まえて書いてあるものを批判するなら、
それなりの資料を示すことがマナー。

秦氏の伝承を捻じ曲げて、秦氏がキリスト教徒だったと虚偽情報をばら撒いている、工作員の書き込み、
程度にしか受け取れない。

201 :本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 15:30:20.58 ID:Z80RPZ6H0
秦氏はユダヤ人だと、最初に言い出した、明治初期の学者は、
秦氏の渡来時期と景教徒が中国に来た時期が、あまりにもズレていると指摘されて、
あっさり自説の間違いを認めて、
ユダヤ資本の注意を引いて投資を引き出すのが目的だったと
情報操作の事実と、工作活動の目的を、暴露している。

この、否定された古い話をネタにして、根拠が希薄な尾鰭を付けたあげく、
秦氏はキリスト教徒だという、百年も古い、時代錯誤の珍説を、
今でも熱心に本に書いて販売している、
はた迷惑な、キリスト教異端の日本人信者がいるようだ。

大量の誤情報をばら撒いて、
神道はじつはキリスト教だったと、錯誤するように仕向けることで、
騙されやすい、お人好しの日本人の信者を獲得しようと、熱心に洗脳活動を展開しているわけだが、
こんな、大昔に否定された時代錯誤の誤情報に、ころっと騙される人のほうが珍しいだろう。

202 :本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 15:34:53.18 ID:Z80RPZ6H0
>>199
その二百年で、ユダヤ民族は、多神教から一神教になったとは言わないよ。
それ以前から、ヘブライ民族の分裂は起こって、一神教への流れは出来ていたのだから。

それと、北のイスラエルの人々が、全員どこかに連れて行かれて行方不明になったわけではなく、
多くの民はそのまま残ったが、指導者とアイデンティティを失って離散し、異民族と同化した結果、
今では、普通のアラブ人や遊牧民と、見分けがつかなくなっていると見るのが自然。

上流階級の、イスラエルの文化や密議を伝承していた人々が、
どこに行ったかが重要視されているわけだが、
シルクロードの交易を仕切って、秦帝国で活躍した後、滅亡して離散し、
日本に来た人々もいるらしい。

血統(体質)を受け継いでいなければ、普通の人では行えない儀式があるから、それと分かる。
遺伝的な調査結果も行われて、肯定的な結果が出ている。

203 :本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 20:23:50.75 ID:gDVbQfMy0
イラン国会議長、日本の新参議院議長に祝辞


イランのラーリージャーニー国会議長が、日本の平田・新参議院議長の就任にお祝いのメッセージを送りました。
IRIB記者の報告によりますと、ラーリージャーニー議長は22日、平田参議院議長に当てたメッセージの中で、
「イラン国民と日本国民は、歴史的に共通点を持ち、深い絆で結ばれている」とし、
「イラン国会は、あらゆる分野で日本と友好関係を拡大するための用意がある」と強調しています。

http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=22967:2011-11-23-11-05-16&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116

ありゃりゃ

204 :本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 20:52:25.39 ID:VMSX9zUD0
>>190
ポグロムから逃れる為に移住したハザール人だもん

205 :本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 21:51:35.89 ID:KtrTn9Eb0
>>202
結局秦氏は、なに人?

206 :本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 21:55:17.78 ID:WW+qCCXeO
池沼エベンキ族は関係ないからな

207 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 01:39:30.58 ID:aEzsTEUY0
「偽者」からしてみれば、今さら「本者」に出てこられると困るんだろうな
「偽物」は、自分が「本者」であることを主張するために、あの手この手で、
「本者」を潰しにかかるんだろうね

208 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 01:43:05.94 ID:Odq3j1Fg0
中東の人から見ると、日本人の苗字はどうなんだろう
時々中東っぽい姓とか名前とかいるじゃん
中国韓国のワンタンメンアンポンタン系の姓に比べると

209 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 06:32:40.26 ID:Y0UJ8TWH0
>>207
なるほど、それで >>198 のような、内容空虚な罵詈雑言が飛びだしたわけか。

間違いがあると思うなら、ただ罵るのではなく、指摘すればいいのに、
変なコメントが付いたと思っていたのだが、そういう事情か。

状況を理解した。

210 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 06:45:34.30 ID:Y0UJ8TWH0
秦帝国の主力部隊は、遊牧系という話もあるぐらいで、
秦の始皇帝の兵馬俑はペルシャの影響を受けた軍団編成だし、
付近から実際にペルシャ系の人物の骨も出てきている。
シルクロードを西から渡って来て、さまざまなものを持ち込んだ人々が、
秦国の要職に就くこともあったのは事実だろう。
その中には、出エジプトしたときに、ピラミッドの建設技術も持ち出した、
イスラエル王族も存在したらしく、万里の長城の建設に携わっていたらしい。

当時、漢民族以外の人々のことを秦人と呼んだらしい。
秦帝国が崩壊する前か後かは判然としないが、
万里の長城の苦役から逃げ出した秦人が、大量に朝鮮半島南東部に逃げて来て、
辰韓(秦韓)という国が出来て、そこから新羅などが興ったという伝承が、文字化されて残っている。

古代イスラエルの民はユダヤ人と違って、
多神教で異民族と融和できる教えを受け継ぐ人々だから、
秦が滅ぶと漢民族に押されて離散し、半遊牧系の生活をしながら、
東アジアの民とも、問題なく融和していったと思われる。

211 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 06:51:49.18 ID:Y0UJ8TWH0
秦が滅んだあと、今の満州の地域に、夫余や高句麗の国が興った。
東明聖王の伝説その他、中国側の史料からも明らかだが、
この二国は、亡命者の国と名乗ったので、イスラエルの民の文化を引き継ぐ秦人の子孫達も
自然に集まって行ったらしい。
大陸式の山城の建設などに携わり、高句麗国の王家で重用されるようになったらしい。
ピラミッドと万里の長城を建設した実績があるのだから、巨石を使った城作りも得意だったろう。

ところが、卑弥呼の時代に地球規模の寒冷化が起こって、
夫余・高句麗の民は大飢饉に陥り、南下を迫られた。
この国難を回避するため、高句麗国の神宮の巫女が託宣した。

1.私達の祖先の土地は、海を渡った日が昇る方角にある日国である。
2.日国はまたの名を、豊葦原瑞穂の国と言う。
3.国難に陥った今こそ、里帰りの時である」
とかなんとか、言ったらしい。(口伝)

祖先の地が日本にあるという認識の由来は、
縄文時代に鬼界カルデラが大噴火して、火山灰が日本列島を覆って起こった大飢饉のときに、
日本から脱出した人々が、同じような文法の言葉を話す、話が通じやすい
大陸のツングース系の人々の居留地域に疎開して、
日が昇る方角から自分達は来たと、語り継いでいったからだと思われる。

その証拠に、扶余・高句麗両国とも、建国者は東明聖王とされている。
これは、日の出を崇拝する太陽信仰の国の王の名で、祖先を東に見て崇拝していた痕跡だ。

212 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 06:56:01.31 ID:Y0UJ8TWH0
日国への里帰りを託宣した巫女は、神宮の巫女集団を引き連れて、高句麗国から日本へと渡来した。
これが、太陽神が乱暴を働いたので、日本に里帰りしたと、
古事記に記されることになった、アカルヒメの伝説の真の姿だと、
当代の耀姫(あかるひめ)を名乗る巫女が、一族の高句麗神宮時代の伝承をもとに語っている。

赤留姫の託宣を聞いても、高句麗国の王族達は簡単に国を捨てられず、動けなかったが、
高句麗国の民のなかに、里帰りの託宣に、特別な意味を見出して、率先して東進した集団がいた。

古代イスラエルの民にとって、東にある肥沃な祖先からの約束の地は、カナンのことを意味する。
豊葦原と呼ばれる日国は、伝説にあるカナンだという認識が働いた。
瑞穂(ミズホ)の国という日本の美称は、イスラエルの民が信じるミズホラ(天国)と似ていた。
日神に神憑りして、神の言葉を告げる巫女は預言者であり、カナンと天国のことを語っている。
このことに気付いた、古代イスラエルの文化を継承していた秦人達は、
赤留姫が日国に里帰りした後を追うように、日国へと民族大移動を行った。

秦人の大集団は、応神天皇の時代に弓月の君に率いられて渡来した、
秦氏の大集団として記紀に記録され、赤留姫を追う天日鉾の神話も残った。
彼等は鉄器の製造方法や絹の生産方法や土木技術を日本に伝え、
ピラミッドに負けない、巨石を使った大陸式山城を北九州の雷山の中腹などに構築いていった。

彼等が持ち込んだ鉄の武器の影響で、弥生時代が終わり、
ピラミッドを超える面積を持つ巨大古墳が作られる時代になっていったわけだ。

213 :~~-y(`-ω-´)ふー(禁煙四年目):2011/11/25(金) 07:28:27.43 ID:No9WCfXxO
もしかすると、金融界を牛耳るユダヤ人が南ユダヤで、その他の技術や科学のユダヤ人は北ユダヤ?
ユダヤ人同士の恨みつらみがある?

214 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 08:06:47.96 ID:mDfAviPN0
どっちもハザールでしょ

215 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 08:39:43.59 ID:Y0UJ8TWH0
ピラミッドを建設した経験を持つ、古代イスラエル民族の記憶を受け継ぐ秦氏が、
日本まで来た証拠は、ピラミッド以上に巨大な古墳の建設技術を見れば十分だと思うが、
天照家の当代の耀姫(あかるひめ)様は、紀州の廃坑跡を利用した神庫から、
一つの古い決定的証拠を引っ張り出してきて示した。

近畿の大五芒星と言われている、記紀神話級の神社を用いて日本に描いた巨大図形だ。
http://g.co/maps/hj98a ←GoogleMapの短縮URL

驚いたことに、この五角形は一緯度長(約111q)になっている。
地球の直径が分かっていて、360度という考え方がなければ、一緯度長は導き出せないし、描けない図形だ。
このことからも、ピラミッドを建設した測量技術をエジプトから持ち出した古代イスラエルの民が、
長い東進の旅の過程で、秦氏へと名前を変えて、日本に持ち込んできたことが分かる。
秦氏が信仰する日女神の一族、天照家の神庫には、五角形に神社を建てた当時の測量図が残っているそうだ。
さらに、こういった配置には、ピラミッドにも使われた、例の黄金分割も、お約束のように盛り込まれている。

詳細は耀姫様がGoogleMapのコメント欄で御解説なさっておられる。
出雲大社は間違いで、
実際にスサノオが住んだと言い伝えられている、日本初の宮、須我神社が正しい方角にあると、
端的に御指摘になっておられる。
たしかに、その方角なら、伊弉諾神宮から見て1度のズレもない日没の方角だ。
http://g.co/maps/5dq86

大五芒星の存在は、昔から神道関係者や陰陽師の間で囁かれてきたが、
世間に広まって定着した間違った情報を、端的に指摘して修正出来るのは、
この方が、オリジナルの正しい情報を伝承しているからに他ならない。

216 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 12:29:21.74 ID:s5LlW+kw0
逆さ五芒星 逆さだよ

217 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 13:43:41.11 ID:kf+nbXLK0
逆さに何の意味が?

218 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 15:12:54.04 ID:Ej18stJa0
ぼくらは北半球に住んでるってことだな

219 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 15:20:07.96 ID:Ej18stJa0
違った。北を上にした地図で暮らしてるってことだな

220 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 16:11:54.69 ID:Odq3j1Fg0
>>207
真実は一つしかない中で
数百数千数万の、持説=自分の考えついた真実
が横行しているのは事実
本物を潰しにかかる人は、偽物の証明

221 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 16:25:08.82 ID:Odq3j1Fg0
日本は「浦安」だからだよ
浦安は古来より、日本の別名とされている

裏ヤス=日本なら、
表ヤス=イスラエルかもしれない

安は耶蘇神=キリストのことか、
もしくはイスラエルのイスがヤスなのか

222 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 16:46:37.83 ID:ipsH6IP40
逆さは日本を封印するため
中国人半島人を日本に入り易くしてきた結界

極端に言うとそこらじゅうにキムチ屋があって
キムチ屋を繋ぐとソフトバンクやミンス党のマークになっていて日本人は気づかないようなものだろう たぶん

中国人半島人から見た図形にしてあるって本来のものを何かいじった可能性がある

223 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 17:26:46.70 ID:Fat+6SsK0
キモイのが凸るように成って来たのかな?

224 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 17:42:35.64 ID:WXyRQYlL0
その話に関係在るかどうかはともかく、南が前っていうのは>>219の言うとおりだと思う

真正面というときのマは、正午の馬のマでもあるので、
決して中国からの輸入で南を前に北を後ろに見立てたのではなく、
古来から自然に日本はそういう認識だったのだと思う。

逆に、中国の書物の方に、「貴人は南に向かって北を背にするものだというから…」と
自分たちは本来は違うかのような書き方の説明がある。
この「貴人」は、日本人を指すとまでは言わなくとも、日本と同じように位認識をする文化を
持っていたのじゃないかな?

225 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 17:45:26.64 ID:WXyRQYlL0
カーナビが南を上に固定できるようになったら古代日本も復活したりして(笑

うちのカーナビは前を上にするか北を上にするかしかできないんだよね
どこかのメーカーで出してくれないかな。

226 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 17:58:33.75 ID:4hMrlCay0
んでそのごぼう制って何か意味あるの?
ただの偶然なのか意図的にその配列にしたのかどっち?
その当時に正確に測量できもんなの?

227 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 18:12:54.95 ID:Odq3j1Fg0
>>224
それだとつまり倭人は、東西南北の概念を持ってたということになるけど
古代倭国研究の本幹では、いまだに「倭人は東を南と認識していた」、とか言われるのに

228 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 19:04:42.28 ID:WXyRQYlL0
>>227
あっ東=南であること、よくご存知ですね。
っていうか、研究畑の方もその対応に気付いてるんですか?!

それは、秘伝とは言わないまでも、ウラオモテの対応というか、
言葉だけ追うと、両方を混同してるようにみなすのかもしれません。


229 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 19:08:29.96 ID:Fat+6SsK0
畿内から逆に辿っとけよ

230 :~~-y(`-ω-´)ふー(禁煙四年目):2011/11/26(土) 08:05:01.86 ID:hdftItyjO
最近ユダヤ教そのものに疑問を持ち始めた。
ユダヤ教なんて、そもそもあったのかなあ?
あれは中世後期に、偽物ユダヤが、ユダヤ教をでっちあげ、勝手にエルサレムが聖地だと言い出しただけじゃないか?
あいつらは麻原と同じ臭いがする。

231 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2011/11/26(土) 08:09:12.20 ID:hdftItyjO
おそらくオウム真理教も、200年もすれば神格化され、「実は真の神が降臨したのを、時の権力がねじ伏せた」となるだろう。
それに色々な脚色が加えられ、その歴史は人類史上最古、なんて事になりかねない。
今は200年後にも、現代の情報が多く残る可能性は高いが、昔はそうじゃないからなあ。

232 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 09:27:56.36 ID:qFuULYBw0
>あいつらは麻原と同じ臭いがする
そりゃそうでしょ… 早川紀代秀←文鮮明←ダビデRF だもんwww

233 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 11:31:23.14 ID:K/ojPW1Q0
どっかのオカルト本の内容のパクリばかりですねw


234 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 11:51:57.17 ID:bsGPVG+g0
>>94
> 玉手見命、彦國玖琉命、御間木入彦命、彦大毘毘命、大足彦命、

第3,8,9,10,12代天皇が系図に記されることで海部氏は皇統を保持してきたこと、
日本のリーダーは海洋を支配してきたことを表明しているのでしょうか。

> 本伊勢境内の倭宿祢命像の手の玉が、これを裏から示唆しているのです。

象徴は公開されているのですね。系図と整合性がとれるのですね。
本伊勢籠神社の宮司となった倭宿祢命が、神武天皇の皇子を育てた、との口承があって
それを象徴して亀に乗り玉を手にする像で表したのでしょうか。

> 更には、意富那比命の姉である日女命は亦名倭迹々日百襲姫命と記されいます。

卑弥呼が日女命を指すのなら魏志倭人伝と日本書紀の橋渡しとなるのですね。
卑弥呼の異母兄弟は第8代孝元天皇である、と。
このスレの仮説に従えば卑弥呼の鬼道とは古代イスラエルの民の宗教であった、と。

235 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 12:27:49.02 ID:8Hfz1YZ30
違うよ。イスラエルじゃなくてシュメール起源だよ
イスラエルがシュメール起源なので、イスラエルやヘブライに起源があるように見えるだけ
天皇の「スメラノミコト」という言葉からも、直接関係あるのはシュメール
「ガイアの法則」を読むべし

236 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 13:04:51.92 ID:kJHAn6YA0
もともとシュメールが広がってて(蛇)
そこから王権が発布されてあちこちで繁栄(牛)
シュメールからヒッタイトが分かれ
あちこち喧嘩売りまくりしてたら(牛を殺す阿修羅(ミトラ他))
文化がローマに流れて逆に潰される(笑)
しゃーないのでスキタイとして東に逃げ帰り&やっぱり喧嘩を売りにいったが
日本でヒッタイトの同族と出会い同化(スサノオ)

237 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 13:16:16.68 ID:kJHAn6YA0
周がスキタイで長江発だとすると

逆に日本周辺の方がごちゃごちゃしてるな


日本と長江でシュメール繁栄

どこのルートを通って来たのか兎に角
ヒッタイト第一陣が淡路に到着して同化
ヒッタイトから第二陣が飛騨に到着して富士に喧嘩を売る
後に西進して行って合流して日本各地と長江に挨拶回り

ヒッタイトが滅びたのを知って後にスサノオとも合流

238 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 13:20:51.98 ID:1+PIxGQI0
>>237
日本を「一つ」として考えるから、ごちゃごちゃしてくるんじゃない?

日本だって狭い土地だけど、昔は複数の国がそれぞれの領域で
ひしめき合っていたと考えてもなんら不思議ではないと思うし

239 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 13:21:32.58 ID:kJHAn6YA0
呉が周に成ったのか周はヒッタイトが転じたのか、、、

呉は三国志まで活躍無しかなー

秦は呉と出雲のどっちだろ?

出雲臭いなー

240 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 13:36:16.95 ID:kJHAn6YA0
ローマが大秦
中華が秦

共にヒッタイトを取り込んだシュメール系だなキット

241 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 13:50:58.89 ID:bsGPVG+g0

>>http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1318747234/966-967
>>96
徐福(=徐市)一行は日本列島に渡来。航海、測量、建築の技術を持ち
九州から山陰地方など各地の調査、開発をおこなう。
皇統、海部の祖ともなる。彼らの子孫は現在の神道の礎を築く。
石上神宮、香取神宮、鹿島神宮の由来にフツ(布都、経津)の音が見えるのは
建立経緯が徐福一行の事蹟にまでさかのぼることを示したもの、ということでしょうか。

神武天皇と徐福(=徐市)の関係はどのように理解したら良いでしょうか。

242 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 14:00:56.60 ID:kJHAn6YA0
>>238
むしろあんまり細かく考えるとキリが無いw

243 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 14:11:04.34 ID:1+PIxGQI0
>>242
たしかにw


でも、それを細かく考えるのもまた醍醐味w

244 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 14:14:39.21 ID:kJHAn6YA0
>>236
ミトラスというかミスラは阿修羅とは別だな
シュメール−ヴェーダ側か

245 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 14:21:19.42 ID:kJHAn6YA0
徐福の祖先は、五帝最初の黄帝(軒轅)より出る。

作田彦−猿田彦流かな?

246 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 14:40:03.06 ID:bsGPVG+g0
「市」という漢字に似ています。
偶然でしょうか。

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/90/Shrine_Kumano_hongu_torii01.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Shrine_Kumano_hongu_torii01.jpg

247 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 15:06:40.26 ID:bsGPVG+g0
>>96
> 徐市(巾+一)の市はフツの音です。

巾 + 一 = 市

巾(きん、きれ)は布きれのこと。十字架に布をかけた様子にも見える。
モーセ以後、イスラエル文化では男性の着物の隅には房をつけていた。(民数記15:38)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%88
http://en.wikipedia.org/wiki/Tzitzit
http://www.google.com/images?q=Tzitzit
新約聖書にはイエスの着物の房にふれて病が癒された女性の記録がある。(マタイ9:20)
巾がイエス・キリストの贖罪を意味し、それに一を加えることが彼を受肉した一なる神であるとの信仰告白ならば
市という字の意味するところは十字架で死なれたイエスを主なる神と信ずる人々の集まり(エクレシア)という意味が隠されていたりして。


248 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 15:18:05.99 ID:kJHAn6YA0
イエスの登場って文化の登場に比べて遥か後だし
メシアが重要なのであってイエスとか村八分状態だよ当時

249 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 15:40:57.69 ID:bsGPVG+g0
古事記の天照大神の天岩戸隠れの故事はイエス・キリストの死・埋葬・復活・顕現を改変し記録したものではないでしょうか。
名称や詳細は異なりますが物語構造には類似点が多くあることが指摘されています。
また、天岩戸隠れの意味するところの解釈は、きわめてキリストへの信仰と類似している。
(大祓詞の解釈と信仰,神社本庁調査部長 岡田米夫,p4-6)

古事記では五百津眞賢木に上から玉、鏡、和幣(丹寸手)が架けられたとあります。
玉は茨の冠(マタイ27:29)を、鏡は神の栄光と働き(2コリント3:18)を、
白和幣・青和幣は病を患う女性が信仰をもってふれた(マタイ9:20-22)イエスの着物のふさ(民数記15:38-41)を
念頭におき象徴化・転化して古事記編纂者は記録したのだろうか。

250 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 15:52:39.81 ID:kJHAn6YA0
キリスト教を騙ってエルサレムを荒らした勢力と
ユダヤを騙ってイスラエルで暴れてる勢力を結んだとして
何か一貫した流れがあるのだろーか

251 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 15:53:10.80 ID:/JD8/QXX0
近畿の逆五芒星は有名だろうが、
葛城天神社もばっちり通ってるんだな
グーグルマップで気づいた

252 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 16:06:36.04 ID:bsGPVG+g0
エホバの証人(ものみの塔聖書冊子協会)という宗教では
ナザレのイエスは、十字架ではなく、一本の杭にぶらさがるように架けられたと主張しているそうです。

歴史的には、イエスを救い主と信ずる人々は、イエスは十字架にかけられたと考えてきました。
私も主イエス・キリストは十字架に架かられた、との立場です。

十字架か杭か
http://homepage2.nifty.com/ichikawakita/witness/crossissue.html

Dispute about Jesus' execution method
http://en.wikipedia.org/wiki/Dispute_about_Jesus%27_execution_method


253 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 16:42:08.40 ID:w074igb50
十字架の意味するものは十理のこと。
クリスマスに鳥を食べる(十理を原に治めるの型)のはその為。
赤いサンタは黄泉から高天原に還ってきたイザナギのこと。
(他の型として赤鬼、天狗、大黒天など。赤色がその意識の象徴。鳥居が赤いのもその理由)
そのイザナギが禊祓の後産まれてきたのが三貴神(アマテラス、ツクヨミ、スサノオ)。
サンタのプレゼント、あるいは徳島県の祖谷に伝わる三つの宝はそのこと。

254 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 16:48:26.56 ID:1+PIxGQI0
>>253
じゃあ、それは、「アメリカ発祥の文化はすべてユダヤ絡み」と捉えておkってことなのかな?w

クリスマスにターキーは、アメリカ人が感謝祭で食べていた習慣がクリスマスにも及んだだけだし、
赤いサンタの仕掛け人はコカコーラ社だし



本当、息を吐くように嘘をつくのなw

255 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 17:15:02.42 ID:w074igb50
>>254

ドイツの古い伝承には紅白のサンタとその双子の黒と茶のサンタが登場する。
この赤と黒の関係性が本来の型。大天狗と烏天狗、大黒天とマハーカーラも同じ。
十字架の意味するものは日本語の十理(鳥)。日本が起源。


256 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 17:21:03.67 ID:1+PIxGQI0
>>255
登場するだけで発展しなかった理由は?
>>253でそのことを差し置いてもイザナギ説を主張した理由は?

そもそも、クリスマスの起源はどこから?サンタの概念の発祥はどこ?


ころころ主張を変えて、自分を正当化しようとしてるんじゃないよ
おまえの書き込みには、何一つ「筋」が通ってないだろ

257 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 17:26:01.29 ID:rnTPU81+0
大阪市長選 野中ひろむは平松の応援かw
おもしろくなったw

258 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 17:26:12.74 ID:kJHAn6YA0
証人スルーでよくね?

259 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 18:14:57.00 ID:bsGPVG+g0
エジプトでピラミッド建設を導いたと伝承されるイムホテプとは
旧約聖書に記録されるヤコブ(=イスラエル)の子ヨセフだ、という説があります。
http://www.google.com/search?q=joseph+imhotep+pyramid

もしそれが正しければ(ヨセフの子である)エフライム族を含む
北イスラエル王国の末裔がピラミッド建設で得た巨石建築の
技術・知識を保持・伝承していた可能性は高そうですね。

中国の諸子百家は一時、儒墨といわれ儒家と墨家が双璧だったそうですね。
墨家集団は北イスラエル王国の末裔ではないでしょうか。
彼らの兼愛の思想はイエスにも引用された(マタイ22:39)モーセ五書の教え(レビ19:18)、
「隣人を自分のように愛する」からきているのでしょうか。
秦の始皇帝の時代の後、墨家集団が中国の歴史から消えるのは徐福とともに日本列島に渡来したため、でしょうか?
墨家集団はいくさ上手で城づくりにも巧みだったといいます。

260 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 18:35:33.19 ID:QM6powA50
とても勉強になるスレッドだな…

261 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 20:43:41.83 ID:aCc17Q5X0
徐福・・・始皇帝の時代。前206年。。。
弥生時代中期。前3世紀から西暦100年ころまで。

中国が秦の時代、出雲付近にはこんなのを作れる集団がいた
四隅突出型墳丘墓。弥生時代中期。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E9%9A%85%E7%AA%81%E5%87%BA%E5%9E%8B%E5%A2%B3%E4%B8%98%E5%A2%93


262 :~~-y(`-ω-´)ふー(禁煙四年目):2011/11/26(土) 22:05:47.48 ID:hdftItyjO
>>201
それはそれで、多い有り得る話ですな。

263 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2011/11/26(土) 22:10:53.12 ID:hdftItyjO
>>215
それも面白いな。

264 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2011/11/26(土) 22:13:09.26 ID:hdftItyjO
>>216
大陸を手前に、海の向こうに描いた日本地図を見たことないかい?
昔はそう言う地図だった、のかもよ。
向う方角から太陽は上がる。

265 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 22:39:17.06 ID:1+PIxGQI0
>>264
それは斬新な見方ですね

>>216の五芒星を伊勢内宮(D)を頂点とする正五芒星と見て、
頂点からまっすぐ逆に辿ると出雲大社に突き当たりますが、
それを更にまっすぐ朝鮮半島まで伸ばすと、現在の韓国の
「俗離山」という山に突き当たります

この俗離山はWikipediaによると、新羅〜高句麗時代に
巨大な寺院があったりと、なにかと「霊山」的な場所で
あったのではないかと思います

そう考えると、必ずしも「北が上」とは限らないかもですね

266 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 22:40:11.90 ID:1+PIxGQI0
>>264
失礼、>>216じゃなくて、>>215でした

267 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 23:01:46.46 ID:hgL3N5OJ0
木嶋坐天照御魂神社 = 蚕の社 はイエス・キリストへの信仰を表明している名称にみえます。

268 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 23:25:38.12 ID:hgL3N5OJ0
蚕 = 工人虫
 工人・・・イエスは大工、職人だった(マルコ6:3)
 虫・・・十字架上のキリストの言葉(マタイ27:46)に引用された詩篇22篇には自身を虫にたとえる一節がある(詩22:6)
  ヘブライ語で虫を表す言葉は文脈によっては緋色あるいは紅といった色を意味する。
  虫を殺して染色に用いたことに由来している模様。
http://meigata-bokushin.secret.jp/index.php?%E8%A9%A922%E7%AF%87%E3%81%AE%E4%BF%AE%E8%BE%9E%282%29
http://www.blueletterbible.org/lang/lexicon/lexicon.cfm?Strongs=H8438&t=KJV
http://www.blueletterbible.org/Bible.cfm?b=Psa&c=22&t=KJV#conc/6
http://www.blueletterbible.org/Bible.cfm?b=Isa&c=1&t=KJV#conc/18

蚕という漢字をつくった人々も、蚕の社という名称をつけた人々も
旧新約聖書の知識をもち、なおかつイエスを人となり贖罪のため受難した神なる救い主と
認識した信仰者の共同体に所属していたのではないでしょうか。

269 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 23:32:31.33 ID:/JD8/QXX0
蚕といえば吉野ヶ里すなわち邪馬台国な

270 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 23:40:22.23 ID:pKOuHnL00
木嶋神社には
元糺の池=洗礼の池があるね。
枯れてるけど。

271 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 23:40:28.38 ID:n6e1yQh3O
>>268
「蚕」を「天・虫」じゃなくて「工・人・虫」まで分解したのは御苦労なこったなという感じだが、
「工人」って、「大工」って意味じゃなくて、ただの「労働者」って意味なw

272 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 23:56:55.82 ID:n6e1yQh3O
>>268
それに、「蚕」って漢字を一度、漢字辞典で調べてみるといいよ
衝撃の事実が判ると思うからw

273 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 00:00:35.71 ID:WUoP4BFf0
>>264
あの地図を見ると、如何に日本が支那・朝鮮の防波堤になって、
邪魔な存在かよくわかる。

274 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 00:06:13.95 ID:w5SiFcLm0
>>273
中国は大陸の争いで手一杯
海にまで目を向ける余裕は無い、朝鮮も同じ
海に欲が出てきたのは最近

275 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 00:09:56.62 ID:8kTP7cE30
>>272
意味が分からない
魏志倭人伝には倭錦を献じたという記録が残っているが
それもかなりの量

276 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 00:20:56.08 ID:sSYMJ7Ee0
木嶋坐天照御魂

木 = 十人
・・・十字架にかけられた人
・・・地上から上げられすべての人を引き寄せる形をとりながら死ぬこと、
・・・木に架けられ両手を広げて死なれることをイエスは語った(ヨハネ12:32-33)
嶋 = 山鳥 → 山十理
・・・三位一体の神は、十字架の出来事による贖いを計画された
島 = 嶋 → 山 = 山火 → 山 = 山霊 (霊をヒと読むため)
・・・山は三位一体の神の象徴(字の形状、モーセに山で啓示、山上の垂訓、山上でのイエスの変容)
・・・三位一体(創1:1-3,詩33:6,ヨハネ1:1-3,1:14,10:30,14:26,15:26,16:14,17:1-26)
・・・神は霊である(ヨハネ4:24)
坐 = 人土人
・・・すべての人に向けて両手を開いて招きつつ十字架上で贖罪の死をとげたキリスト(マタイ1:21,ヨハネ12:32-33)
・・・ともにいます神、インマヌエル(マタイ1:23,ヨハネ1:14)
天照御魂
・・・イエス・キリストの遣わす聖霊

木嶋坐天照御魂という名称をつけた人々は新約聖書の写本をもち
キリストへの信仰の歴史を知り、イエスを主キリストと信じ、
またその信仰の秘匿と継承の必要を感じたかのような印象をうけます。

277 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 00:20:57.33 ID:D9tp//JO0
蚕は簡略化された字体じゃないかな
元々の蚕の旧字体「蠶」

278 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 00:29:52.39 ID:sSYMJ7Ee0
>>271
ありがとうございます。
天の虫でも、工人の虫にしろ、神の受肉という概念を知っている人たちの気配を感じるのです。
>>272
蚕は絹の原料となる糸をうみだす昆虫の「かいこ」であることは当然、存じております。
シルクロード交易において絹が重要な商品であったことも。
養蚕業とその流通にかかわった人々には多大な富を与えたことでしょう。
秦氏もその恩恵に与ったことでしょう。
自分たちの大切にしているものを秘匿する場合、公表してもかまわぬものによって象徴させるのは洒落た方法におもいます。
そのように実行されたのかどうか確認できないので推論・仮説にすぎませんが。

279 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 00:37:19.89 ID:sSYMJ7Ee0
>>277
そうでしたか。教えて下さりありがとうございます。
何も知らず恥ずかしい限りです。失礼しました。
私の書き込みは推定、仮説。悪くすれば思い込みです。
間違いのご指摘はたすかります。


280 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 00:50:43.54 ID:QVhv0EsaO
>>279
だったら、これからあなたが書き込む全てのレスの冒頭に
「これは、私の思い込みですが」
と書き加えてくれませんか?

凄く紛らわしくて迷惑です

281 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 00:52:15.44 ID:sSYMJ7Ee0
>>280
すみません

282 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 01:55:31.44 ID:PHweopJC0
>>274
陸だってまともに管理出しないしな昔も今も

283 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 06:18:11.13 ID:GKigPuEl0
>>251 >>265
それは五芒星ではなくてだな 太陽の道 (御来光の道)と言うんじゃ

伊勢の東の神島 だけでなく、じつは西にも神島があって、
耀姫様がGoogleMapを使って指摘している。

「故あって情報公開できないある重要なものが 神島に存在する」

西の神島には神社などないが、
神道と違うが・・・四国のお遍路さんを縮小したものが存在する。
秦氏は神社だけでなく寺も建ててるから、スルー出来ない。

耀姫様の御一族が隠している、あるもの が、なんか気になる!

284 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 06:20:24.47 ID:GKigPuEl0
一番古い、饒速日の御来光の道は、
饒速日山と難波宮を結んだラインだったらしいんだが、

神社を取り壊して、寺が建ったり、今は大阪城になっていたり、
日本の国名の元になった日下町もグチャグチャ
夏至の方角にある生駒山山頂付近は遊園地化で壊滅

考古学上最悪の状況だな

285 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 06:26:09.32 ID:GKigPuEl0
四国は秦氏が多い土地。
その霊場を縮小したものが、太陽の道の真下、西の神島にある。

剣山の複雑に入り組んだ鍾乳洞には、聖櫃が眠っているという話もある。
もしかすると、神島のお遍路道には、
四国に眠る秦氏の秘宝を暴く、ヒントが隠されているかもしれない。

神島結構広くて、昨日一周して足が使い痛みになったぞ。
神社に行って、直接本人から聞いたほうが早いと、今気付いた。

286 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 08:27:24.89 ID:ZNH8Wd7K0
キリスト教=三位一体って誰が決めたんだろうな
少なくともキリストや弟子たちは言ってない
むしろキリストは神は自分より偉いと言っている
なら、キリストと弟子たちは異端であって
キリスト教から除外しないといけないんではないかな

287 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 10:04:07.86 ID:GKigPuEl0
正解。

原始キリスト教には、三位一体などという概念はない。
三位一体は、メシアであるキリストの許しなく流布されている風説にすぎない。

秦氏は原始キリスト教の思想を採り入れた可能性があるとしても、
三位一体などという、トンチンカンな概念は持っていなかったし、受け入れる意思もなかった。

秦氏の神社にある三本柱の鳥居は、古代エジプトの時代から言われていた、太陽の数3を表したものだ。
比売許曽(姫社 姫を祭った社の意味を持つ古語)は
アカルヒメ系列(天日・天照は物部など)の日女の神紋は三つ巴だ。
高句麗国の三本足の火の鳥に繋がることはあっても、
キリスト教世界に後世になって生まれた、後付けのコジツケの概念とは繋がっていない。

天照家斎主耀姫様は、
上昇する三角形と下降する三角形が陰陽を表し、
相反するものが一つであることを表しているのが、籠目紋(六芒星)だと指摘している。
むしろ、この教えのほうが、古代イスラエルの文化も引き継ぐ秦氏にとって、重要であるという。

東洋では、ユダヤ哲学者が言うところの、正反合の弁証法の概念は、大極図で表現されるため、籠目紋はあまり出番がない。

288 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 12:06:31.04 ID:LnE44OvV0
おいおい。
ここに出てくる漢字とキリストの時代、どっちが古いか考えたことはあるのか?w
漢字の成立の方が古いんだがw

289 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 12:14:31.91 ID:QVhv0EsaO
>>288
>>279

290 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 14:26:04.61 ID:D9tp//JO0
出雲大社の御柱は3本合わせて1柱
伊勢神宮内宮・外宮・伊雑宮
熊野大社本宮・那智・速玉
三つ巴
三つ柏
三つ鏡
八咫烏は三本の足
大和三山
三環鈴
三種神器
三輪山

291 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 14:39:04.88 ID:D9tp//JO0
ところで古墳時代の古墳からは、こんなのがたくさん出てるんだが殆ど無視されてる

双魚佩(ぎょはい)2匹のおさかな
http://www.mahoron.fks.ed.jp/kiyou/image1/276p2_2.jpg

イクスース(イクトス)
http://kumanomi.ferio.net/diary/diary.cgi?mode=image&upfile=83-3.jpg
ガリラヤ湖畔のChurch of Multiplicationに残るビザンチン時代のモザイク画。
これこそがイユの名前の由来。わずかなパンと魚を分かち合って多くの人を
満たした奇跡から、魚はキリスト教において重要なモチーフとなり、また、
ギリシア語で「イエス・キリスト 神の子 救い主(イエスス・クリストス テウ・
ヒュイオス・ソテル)」の頭文字をとって「イクスース」すなわち「魚」がクリスチャン
であることを示す印になったのでした。

三環鈴。三位一体?
http://www.kyohaku.go.jp/jp/dictio/data/kouko/images/97kofun01_l.jpg

292 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 14:43:47.74 ID:D9tp//JO0
Church of Multiplication
http://www.bobmay.info/images/galilee/fish_mosaic.jpg

293 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 15:20:43.22 ID:PHweopJC0
ん〜?

もしかしてスキタイ=ユダヤって認識がもう確定して世界の裏で蠢いてるのか?

294 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 15:59:50.03 ID:GKigPuEl0
鈴は3つ5つと、陽数のものが使われることが多い。
銅鏡のなかにも、楽器として使われていたものがある。

凄いのは、この鈴がソリトン波を発信する機能や、脳を活性化する機能を備えていることだ。

一般の物理学では、音は空気を伝わる疎密波で、縦波とされている。
ことろが、天照家斎主耀姫様の託宣の声は、音の縦波ではないことが判明している。

なぜなら、
1.鼓膜を失った難聴者でも、神憑りした巫女の口から出る託宣の神の声や神楽鈴の音は聞こえる。
2.洞窟のなかでもエコーがかからない。
3.ちいさい声で話しているのに、3百メートルぐらい離れた、ジェット機の騒音のなかでも聞こえる。
4.車で走りながら聞いても、音程が変わらない。つまり、ドップラー効果が認められない。
5.ヨーイドンの声が、音速より速く伝わる。
 陸上競技で使われるスターターピストルの音が、耀姫様のかけ声より、明らかに遅れて到達する。

まさに、オカルトマニアが飛びつきそうな、奇跡の声、ゴッドボイスの持ち主なのだ。
1990年代に、奇跡の声の噂を聞きつけた某オーディオメーカーが、解明に取り組んだが、
謎を解き明かすことなく、神社に伝わる技術はオカルト現象!と断言して匙を投げた。

295 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 16:00:25.94 ID:GKigPuEl0
ところが、近年になって、耀姫様のゴッドボイスは、科学的に説明できることが指摘された。
それが、ソリトン波という、特殊な音波が伝達される現象、ソリトン・ボイスだ。
空気中を伝わる光と音の波が、量子レベルで相互作用を起こして、空気が揺動する現象らしい。
横波スピーカーで検索すると分かるが、似非科学ではない。

鈴虫の鳴き声なども、ソリトン・ボイスの一種で、車で走りながら聞いても音程が変化しない。
また、落雷に伴うピシッという音も、音速よりも早く伝達されるソリトン・ボイスだ。
横波スピーカーで再生された音声は、鼓膜を失った難聴者でも聞き取ることが出来る。

こうして、巫女様の奇跡の声と思われていた現象が、科学的手法で再現できるようになった。
神憑りした巫女が口にする、託宣の神の声が、テレパシーで伝わっているのではないかという、
オカルトマニアが飛びつきそうな話は、量子力学で説明がついてしまった形だが、
このソリトン・ボイスの技術が、古墳時代に存在していたことが、神の奇跡だと思う。

ソリトン・ボイスを放つ鈴の音は、巫女を神憑りのトランス状態に導く効果を発揮する。
ソリトン波を放つ剛装束の神服を着た巫女が託宣した言霊は、被暗示性が強く、
神の声に逆らうことが難しい。
ただの小道具ではなく、実際に機能を備えた神器や神服が、
秦氏の巫女神の一族に伝わっているところが素晴らしい。

296 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 16:08:52.38 ID:PHweopJC0
GOD=アフラ・マズダ
リリス=ジャヒー
ヤハウェ=アンリ・マンユ

こうゆう構造臭いなー

297 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 16:12:22.75 ID:PHweopJC0
アフラ・マズダ+ユダヤ=キリスト教
アンリ・マンユ+ユダヤ=偽ユダヤ

こんな感じで分岐だな
もともとスキタイがアンリ・マンユ扱いされてた臭いけどw

298 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 16:47:25.27 ID:PHweopJC0
(YAA') イェジディス
イェジディは悪魔を崇拝する古代イラクのカルト。
元々北イラクで始まったこの宗教は、メレク・タウス(クジャクの天使)、別名シャイタン(サタン、つまり悪魔)を崇拝する。
メレク・タウスは西洋で言うルシファーなんだけど、イェジディの話によると、
神は自分に逆らったルシファーに敬意を表してクジャクの衣装を渡し、それが“メルク・タウス”となったのだとか。

旧約聖書の舞台に程近い、イラク・イラン・トルコの国境が交わるクルディスタンに、
クルド族のイェジディという教団がある。そこでは自らを「堕ちた種族」・堕天使の末裔と信じ、
特殊な天使信仰、孔雀信仰を伝えてきた。その孔雀信仰は彼らのみの信仰に止まらず、世界に散逸している。
 ギリシアの孔雀神話は、「変身物語」にある。牧神パンは孔雀を「星空」の象徴として、女神へラに譲るが、
彼女はその翼の上に百眼の巨人アルゴスの眼球をちりばめた。
 インドには、孔雀明王の名がある。
その明王とは菩薩の慈愛に満ちた表情からは掛け離れた忿怒相とよばれる怒りの表情を露にするのが一般的だが、
紅一点、孔雀明王は菩薩のごとき表情を湛えている。手には蓮華・倶縁果・吉祥果(柘榴)・孔雀羽を持っているが、
そのうち倶縁果と吉祥果は死と再生のシンボリズムに相応するという

299 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 16:48:12.64 ID:PHweopJC0
クルド人が消えた10支族?とかだったりしてw

300 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 16:51:23.24 ID:PHweopJC0
Jahi YAA'

301 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 17:35:01.40 ID:PHweopJC0
天皇家と日本民族のルーツは古代イスラエル
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1214653037/
http://mimizun.com/log/2ch/whis/1214653037/

この系列のスレも参考に出来そうだから後々テンプレに追加したいなー

302 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2011/11/27(日) 18:05:50.83 ID:O+b3Gm/BO
>>273
押さえ付けてると言うか、天井界でもあるかのような…

303 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 19:26:32.74 ID:PHweopJC0
獅子と一角獣

これズルワーンとスキタイだな

304 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 19:30:57.69 ID:sxnYJGRY0
>>302
なぜアメリカが地政学的に執着するか、中曽根が「不沈空母」と言った意味がよくわかる。

305 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 19:31:08.81 ID:PHweopJC0
もう偽ユダヤ?の神はパズスでいいんじゃねーかなーw

306 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 19:44:56.71 ID:+K9eX2Ku0

三種の神器



スケッチ


画像
http://pds.exblog.jp/pds/1/200912/06/41/a0024841_1220960.jpg




307 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 19:59:15.87 ID:+K9eX2Ku0

日本建国の神は聖書の神ヤハウェ


古代日本人はヤハウェを信じていた。


308 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:08:43.11 ID:PHweopJC0
神は彼らをエジプトから導き出された、その勇敢さは一角獣のようだ

「一角獣は人間に対して悪意を抱いている。
一角獣は人間を追いかけ、人間に追いつくや、
その角で人間を突き刺し、食べてしまうのである……
よいか、人間よ、汝は一角獣から、
すなわち悪魔から身を守らねばならぬ。
なぜなら、悪魔は人間に悪意を持ち、
人間に邪悪なることをなすためにこそ送られて来たのだから。
昼も夜も悪魔はうろつきまわり、その詭弁で人間を貫き通しては、
神の掟から人間を引き離すのだ」

309 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:09:04.86 ID:+K9eX2Ku0

男系 一系である 継承

310 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:10:40.55 ID:+K9eX2Ku0


日本の建国 紀元前660年


日本は

神武天皇が即位

したとされる日

紀元前660年2月11日 である。


wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%BA%E5%9B%BD%E8%A8%98%E5%BF%B5%E6%97%A5

311 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:11:45.18 ID:+K9eX2Ku0

日本史


紀元前660年 神武天皇が即位



312 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:13:02.18 ID:+K9eX2Ku0
>>310
>>311

初代天皇とされる神武天皇は、紀元前660年の1月1日(旧暦)に

奈良県の橿原宮(かしわらのみや)で即位されたとされている。

313 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:15:38.98 ID:CZHYYfsb0
思った通り大阪市長、橋下になったなw


314 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:15:39.92 ID:+K9eX2Ku0

ゼロ戦(零式戦闘機)は、皇紀2600年に作られました。

年号の最後のゼロゼロから、零式と名付けられました。

ゼロ・ファイタ−って、こっちでも結構有名ですよね。  

315 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:17:50.11 ID:CZHYYfsb0
時代はそういう時代に入ったようだな
紳助の応援が無くても当選かw

316 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:20:21.53 ID:+K9eX2Ku0

横山ノックが 知事になる 大阪だから


当然

317 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:22:31.88 ID:+K9eX2Ku0

平松秒殺w


318 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:24:57.05 ID:+K9eX2Ku0

     チョッパリの幸福で今日もキムチがマズイ

    ::::::::::::::::::::::::::::   ____    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::   /     \   :::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::   /  :::):::(::: u \  :::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::  /:::::: \   /  ::::::\  ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::  <  \  (__人__)  /  >  ::::::::::::::::: 
 ::::::::::::::::::::::::::  \    `⌒´    /  :::::::::::::::::::::::::::
     _|\∧∧∧∧MMMMM∧∧∧∧/|_
     >                      <
  _/_  /    ノ  ──┐ ──┐ll  ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  _/_  /   --+--   /    /     | ̄| ̄ 月 ヒ | |
   /   /__| ノ     \   /\    / | ノ \ ノ L_い o o



319 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:26:10.04 ID:wfvgx0on0
秦氏とされるアメノヒボコ、アカルヒメ、弓月の君といった天日系と
物部が信仰していたスサノオやニギハヤヒなどの天照系の神々はどう繋がるんだ?
さらに、秦氏は聖徳太子のブレーンを務めたが、仏教だよな?
かと思うと、八幡宮とか、稲荷とか、
国内だけでも、あまりにもとりとめがないんだが、
これらがどう繋がるのか教えてくれ。

海外のの話はそのあとだ

320 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:27:25.12 ID:PHweopJC0
つか最近アカルヒメ言い出したカルト信者は一体なんなんだろう?w

321 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:31:05.08 ID:+K9eX2Ku0

天皇はなぜ男系

万世一系なのか?


おしえて

322 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:31:23.36 ID:+K9eX2Ku0
>>321

なんか 理由があるんだろうな

323 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:33:06.41 ID:+K9eX2Ku0
>>321

「天皇の皇位がなぜ男系によって継承されてきたか」。

これに答えるのは容易ではない。
そもそも、人々の経験と英知に基づいて成長してきたものは、
その存在理由を言語で説明することはできない。
なぜなら、特定の理論に基づいて成立したのではないからだ。
天皇そのものが理屈で説明できないように、その血統の原理も理屈で説明することはできないのである。

だが、理論よりも前に、存在する事実がある。
男系継承の原理は古から変更されることなく、現在まで貫徹されてきた。こ
れを重く捉えなくてはいけない。

例えば、現存する世界最古の木造建築である法隆寺は、
その学問的価値の内容にかかわらず、最古故にこれを簡単に立て替えてはいけない。
同様に、天皇は男系により継承されてきた世界最古の血統であり、
これを断絶させることはできない。

もはや理由などどうでもよいのである。

324 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:36:25.49 ID:+K9eX2Ku0
>>321

天皇の Y染色体 を 絶やさないため


Y染色体 は 男性にしかない




325 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:37:46.67 ID:+K9eX2Ku0

天皇陛下 万歳!


 __      __  
 |. ● |     |. ● | 
  ̄ ̄|      | ̄ ̄  
    ヽ(・∀・)ノ  


326 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:38:06.36 ID:wfvgx0on0
そうそう、徐福も秦氏だそうだが、
何でもかんでも適当に秦氏にしてるのか?

だいたい、出雲系がもとは天照系で秦氏だった?が、
天照の名前を奪われたというのがよく分からん。証拠はあるのか?
スサノオが元は天照系の神だったとは、とても信じられん。

327 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:39:40.42 ID:+K9eX2Ku0

知識を付けような。


皇統はあくまで男系継承であり、

神武天皇より現代まで125代一貫して

男系で継承されてきている。


328 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:40:22.01 ID:+K9eX2Ku0
>>327
そんなの大和民族として常識だ


329 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:41:07.67 ID:PHweopJC0
>>319
物部が神道阿修羅系
聖徳太子が仏教帝釈天系

国常立が混ざった系で豊受大神で稲荷とか食べるとか飯とか

デーヴァ神族とアスラ神族の諍いです

330 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:42:35.21 ID:+K9eX2Ku0

天皇 大王 は どのような 位置だったのか

理解ができない


物部氏

蘇我氏

政治をつかさどる人

331 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:44:26.08 ID:+K9eX2Ku0
>>330

天皇家 に 嫁にいかせたり してるし

どうなんだろう?

藤原氏と 同じ

332 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:46:19.50 ID:xnUUUhDrO
>>319まさにカルトだな。戦争で儲ける軍産複合体。君達の建国の父は明治天皇だよ。君達大和民族たるイスラエル民族の象徴は蝗である。大陸での皇戦(スメライクサ)はまさに蝗の群れである。皇(スメラ)であり帝(ミカド)であるのはシュメールやユダヤではない、皇帝である

333 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:46:36.39 ID:+K9eX2Ku0

天皇って なんなんだろうね


政治はしないが


今の日本でも 君臨している

334 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:46:39.45 ID:wfvgx0on0
>>329
その説明だと、スサノオの息子ニギハヤヒが、天照大神の座から引きずり降ろされて、
記紀神話で父親のスサノオが大バッシングされてる意味とか、さっぱり分からないんだが。
物部の失脚が神話に反映してるって認識でいいのか?

書記成立以前の神社を調べると、天照大神が女神として祀られている形跡がないから、
捏造された女神という指摘は読んだが、さっぱりわからん。
だいたい、天照と天日は、どっちが古いの?

335 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:47:23.63 ID:+K9eX2Ku0

天皇って海外の王族に比べてどれぐらい凄いの?

336 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:47:35.70 ID:7HgxNEVu0
ID:+K9eX2Ku0は、いったい 誰 と 話をしているんだ?

337 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:48:31.44 ID:+K9eX2Ku0

国が認める


歴代天皇

初代 神武天皇


宮内庁
http://www.kunaicho.go.jp/ryobo/



338 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:48:54.86 ID:+K9eX2Ku0
>>337

天皇陛下 万歳!


 __      __  
 |. ● |     |. ● | 
  ̄ ̄|      | ̄ ̄  
    ヽ(・∀・)ノ  


339 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:49:11.99 ID:wfvgx0on0
このスレは天皇について語るところではなくて、秦氏について語るところ。
君達、なにか間違えてないか?

340 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:49:38.12 ID:+K9eX2Ku0
>>335
歴史的に圧倒的


341 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:50:09.78 ID:+K9eX2Ku0

本当に 125代 

遺伝子が つながってるの?

男系で



342 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:50:31.27 ID:PHweopJC0
>>326
>>334
更にスサノオはアスラ+アンリ・マンユの2身合体したズルワーン

ヒッタイト+スキタイ=スサノオ神族

343 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:50:33.63 ID:7HgxNEVu0
またNGか、マンドくさいなあ

344 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:51:57.75 ID:+K9eX2Ku0
>>341
それじゃキキは天皇になれないって言うんですか?

345 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:52:44.20 ID:PHweopJC0
>>334
長男国常立彦と次男国狭彦の弟の孫がスサノオらしい

346 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:53:37.89 ID:+K9eX2Ku0
>>344

魔女は 女系

キキには 2人の子供がいるが


息子は 魔法がない

娘には 魔法があり 空を飛べる

347 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:54:46.99 ID:+K9eX2Ku0

天皇制はあくまでも男系である事に文化的に希少な価値があるんだから

どっかで1回嫁さんが中国人だったり朝鮮人だったりしても、

正直どうでも良くないか?


348 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:55:49.31 ID:xnUUUhDrO
>>332間違えた>>314だった。>>314はまさにカルトだな。『靖国神社と戊辰戦争の関係』…英国の軍産複合体に組みこまれた明治維新(建国)。君達の建国の父は明治天皇。

349 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:56:22.24 ID:PHweopJC0
国常立と国狭槌だなw
いいかげんに書いちまったw

350 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:59:29.36 ID:PHweopJC0
>>334
歴史で知りたいなら宮下文書に書いてある

神話が記紀

351 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 21:12:19.88 ID:PHweopJC0
しかし、アンリ・マンユより分かれた悪というとアジ・ダハーカが相応しいのかな?

現在の世界情勢の悪的にw

でもアジ・ダカーハを卵から誕生させた奴らも居るしなぁw

352 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 21:15:17.60 ID:PHweopJC0
まあ、

ユダヤ=アンリ・マンユ
中国=アジ・ダカーハ

が、スッキリかなー

353 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 21:26:18.71 ID:2KSYx7Ga0
       __
        |●|
m ・γ・)m| ̄ ̄

354 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 21:51:19.51 ID:xnUUUhDrO
>>319八幡と稲荷はハルノートにも繋がる。ハルノートはまず鉄(八幡)を規制される、それから原油(稲荷…油上げ)が規制される。現在の事を考えると稲荷は字のごとく稲が荷物になり商業(油上げで儲かりまっか)の神様なりやがった…この稲荷神社ってのはろくでもないな。

355 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 22:50:35.05 ID:WMGkXMPR0
>>319
アメノヒボコって秦氏なのか?
確か神話のなかで、大国主命と相撲とってなかったっけ?
あと、応神天皇母君のオキナガタラシヒメの高祖だったと思うんだけど。

秦氏の宗教は、上手く日本の環境に馴染ませカモフラージュしながら、
秦氏本来の神に祈りを捧げてたんじゃないかな?
聖徳太子の後ろ盾の立場上仏教からのプレッシャーを負いながら、
実は広隆寺の弥勒菩薩の微笑みにイエスを見ていたのではないだろうか。
ヤハタ、ヤサカ、イナリ、マツオ、オオサケ、コノシマの各社も然り。

356 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 23:13:41.46 ID:PHweopJC0
王仁が和邇て
出雲して秦造って漢経て帰って来たなら和邇扱いでもおkだが

実際にはどうなんだろ?

秦の臣で漢の王族の出とかいう自己申告なのによく否定されないで秦の氏を賜ったものだ

古今伝授的には唄が残ってるのかな?

357 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 01:42:32.78 ID:Q5jXc0jZ0
>>321
おばあちゃんの昔話みたいな民話っぽい理由だったら聞いたことがあるよ。

昔は、男は男らしく狩りに出たり冒険の旅に出たりするのがよいと言って
男の子はその村にとどめずに、大きくなるとどんどん外へ流していたんだって。
流れてきた男があれば、いつも歓迎して、夜の相手もしてもてなし、また旅に送り出すのが基本だった。

男は、情報や物産などを運んで行ったり来たりしてくれるありがたい流れ者だっただけでなく、
年頃の気の合う娘がいれば子種をもらうための重要な客人だった。

女の子が生まれれば村の一員としてともに暮らし、男の子ならまた旅に送り出す。
流れの男の人や、その男子というのは、共有物っぽい感覚だった。

でも、すべての男が流れ者だったら、もし何かの事情で待てど暮らせど年頃の娘に合う男が来なかったり
男日照りになってしまうと、子孫が絶えてしまう。
だから、子種の維持のための男の子だけは、男として危険にたち向かわせずに
女の子のように大切に扱われて、囲われていたんだって。

旅にも行かせず、村からも出さず、村にいるときも女の格好をさせ、食べ物も毒見してから出すなどして、
女どころか姫あつかいで大切に育てる特別な男の子なんだって。

この、姫あつかいの子は、流れ物の子じゃなく、ずーっとその男の子の男の子をそうすることになっていて
存在を隠され、守られ、争いごとや危険から遠ざけさせる事がなによりも大事だった。
とにかく「私たち」の子孫を絶やさぬように、男の子を確実に準備しておくための存在だったと。

色々あってその男の子の血統が天皇に就いたので、もし天皇陛下がどこかに移動することになったら、
私たちは一緒について行かなきゃならないのよ、という風に教えられました。

結局は、ずーっと昔から同族の子孫を残すために採ってきたしくみだから…かな。
古くは「女族によって社会保障された、女族の一部とみなされた特殊な男系の子孫」で
男子をなすのだけがもっぱらの仕事だったような印象もってました^^;

358 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 03:15:16.56 ID:peVSEbiU0
>>357
その話題で、耀姫様とセカンドライフのカフェでチャットしたことがあるぞ。

「天照家嫡流の男子は旅に出さず、女装して育てられます。
 私の父は 40代半ばを過ぎましたが、女装すると 女性にしか見えなくなります。
 そのため、小学生の頃から 宝塚男 というあだ名で呼ばれていたそうです」

これを聞いて、耀姫様は笑い上戸で有名だから、ワインが入ってジョークを飛ばしてるだろ?
という反応もあったんだが、

「男児を女児として育てる風習は、皇室にも残っていて、昭和天皇も女児姿で育てられていました」

と来たから、ヤジが消えて、まじかよーってなった。
昭和天皇のスカート姿って、想像できないんだがw

男児を害する悪霊から守る、霊的な意味があると伝承されているが、
現実問題として、悪霊ではなく、皇位継承を狙う人々の目から、皇太子誕生の事実を隠蔽しないと、
暗殺のターゲットにされるから、という説明がオマケで付いた。
悪霊から守るという御伽噺は、子供に、暗殺に怯える日々を過ごさせないための配慮らしい。

「一族の男衆は、修験道の修行の旅に出るか 仏門に入るのが慣習ですが、
 種を残すことが決まった男子だけは、女性の姿で 里村に留め置かれます。
 父は若い頃これが嫌で、高校を卒業すると 古臭い家風を嫌って 海外に家出してしまいました。
 ヨーロッパの母方の家に逗留して、大学では ロボット工学を学んで帰ってきたそうです」

一般に知られない、こういう情報を持っていたり、今も実践してる人々が、本物の社家なんだろうな。

359 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 03:29:38.35 ID:peVSEbiU0
古文書学者(歴史学者)は正しく説明できていませんが と耀姫様は前置きしたうえで、
次のようなことを教えてくださった。

「日本武尊が女装して敵国に潜入し、王を倒した話は有名ですね。
 彼は、女児として育てられた男児だから、まったく疑われなかったのです。
 もちろん そのような卑怯極まりない不意打ちは 武士の風上にも置けないもので、
 英雄の所業ではありませんから、
 本来は 悪口として広まった暗殺劇と「女装して近づく暗殺者に気を付けろ」という噂が、
 崇高な 神話の伝承と勘違いされて 記紀に収録されているのです。
 天照家の伝承では、この物語は 卑怯な暗殺者の所業として 正確に伝わっています」

日本武尊の卑怯千万物語の真相が、やっと分かったような気がする。

360 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 03:31:30.93 ID:peVSEbiU0
>>357
耀姫様に、その男系維持のための秘蔵の男子のことを、何と呼ぶか尋ねたら、

「暗殺者の目から逃れさせるために、特別な名前では呼ばれません」

という回答だったが、嫡流の男子のことを指す、日本風の呼び名は本当にないのか?
いくらなんでも、宝塚男はないだろう?
皇太子に向かって、宝塚男なんて言ったら、昔なら不敬罪で斬首だろうし、
伝承されてるなら教えて欲しい。

361 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 04:08:37.92 ID:peVSEbiU0
>>355
アメノヒボコ、イコール、弓月の君、イコール渡来集団秦氏、ともっぱらのように書かれているぞ。
耀姫様も、自分を追い駆けて渡来した秦人の集団が、後に秦氏と呼ばれるようになった、
と解説してくださった。

「秦の始皇帝の子孫というのは、嘘ですけどね。だいたい、皇帝の姓は 秦ではありませんから。
 秦軍のペルシャ式の軍団編成に関わっていた、後の八旗、つまり八幡の軍制を伝承する、
 秦国の重臣達の子孫の可能性が濃厚です。始皇帝の兵馬俑付近から ペルシャ人の骨も出てますからね」

アメノヒボコは鉄器生産技術と、養蚕技術と、高句麗国で発達した大陸式山城を、日本にもたらしたそうだ。

「福岡県前原市の 雷山(標高955m)の北斜面中腹、標高400〜480mの山中に
 大陸式の古代山城が存在するでしょう。あれは私の夫が 私のために築いてくれたもので、
 高天原の原型です。たかまがはらは間違いで、正確には 古事記の注にあるように たかあまはらと読み、
 本来は天(あま)ではなく海(あま)の意味で、海を見下ろす高台の園のことだったのです」

神籠石の城は、ピラミッドや万里の長城を築いて、
苦役を逃れるために朝鮮半島南東部に移動したと伝承される
ヘブライ民族の末裔秦氏でなければ、とても作れないと思う。

ttp://www.geocities.jp/bicdenki/newpage47.htm ←神籠石と呼ばれる巨石を使った、大陸式山城紹介サイト

362 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 05:47:58.41 ID:Q5jXc0jZ0
>>360
面白い話ありがとう。ところでかがやく姫様って誰?どう読むの?
「様」ってことは、そのものではなくその働きの顕現した人間という意味かな?

あと、私も呼び名は聞いたこと無いな。

呼称があると、その呼称を使って名を貶めようとする者や騙る者が出たり
その呼称によからぬイメージを付けられて間違った崇拝や迫害を受けるなど
色々リスクがあるし、なにより、究極の神は名前のつけられない存在とされているし。

名があるということは、名付けた者がいる…すなはちその存在より上位のものがいる
ということを意味すると言ってたから、皇などの概念ができて以降の時代なら
「かの方に名前があるべきではない」という判断もあったのかも。

もし私が呼称の候補を頼まれたとしたら、ヒモ、とするかな。
日本(ヒのモと)と通ずる言葉でもあり、宇宙の超ひも理論のヒモとも重なり、
ヒコ扱いでなくヒメとして女に囲われているが本来はメ(女)ではなくヲ(男)なので
Me+wOの合成してMOになる…。男としても女としても働かぬ、もろとも兼ねる者。

でも、ヒモという呼称は既によからぬイメージを付けられているよね。
だからやはり「無い」が模範解答かと。


363 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 06:45:48.83 ID:peVSEbiU0
>>362
東西300m南北700mもある、福岡県前原市の雷山神籠石城を
「あれは私の夫(天日矛)が 私(赤留姫)のために築いてくれたものです」と平然と言ってのける、
上沼恵美子みたいなトークで有名な、天然系?の神懸った面白い巫女が、耀(あかる)姫様。
「神降臨?」と自分で笑いを取りにいくから、デーモン小暮と同じ系統のパフォーマーと受け取る人も多い。

社家の娘と自称しているが、本名は誰も知らないことになっている。
あれだけ個性的な巫女は、そうそういないから、
心当たりの氏子はそれなりにいるだろうが、個人情報は喋らないだろう。
古事記にあるアカルヒメに神憑りする神事を伝承する、秦氏が奉斎する巫女神の一族の娘と聞いている。
一族の呼称は伏せられていたが、最近ツイッターなどで姫様が、天照家と書いたことで、
そうだったのかーっ、で、それって何?どこの秦氏?、聞いたことねーとなった。

物部が宮廷から駆逐された影響で、記紀神話では隠蔽された出雲系神道の家らしい。
ニギハヤヒ擁護派、物部びいきなのは間違いない。
天照大神に神憑りする本格的な神事を失伝している、などと、かなり辛辣なことを言うので、
伊勢神道係の人達は、この巫女神様のトークを聞いていると、青ざめたり赤くなったりするらしい。

耀姫様は、神社に行っても御簾の向こうにいて、
氏子総代ですら、言葉を取り次ぐ役目の神職を介してしか会話ができないそうだが、
SecondLifeというメタバース(アバターを使ったコミュニティ世界の一種)に降臨することがあって、
その世界では、カフェなどで出会えれば、直にチャットで話ができる。

身長40センチ程度の紐が付いた、アニメヘッドの球体関節人形をアバターとして使っている。
ttp://yana.slmame.com/e1160886.html ←御本人のブログではなく、カフェの常連が撮った写真。

364 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 06:53:07.09 ID:peVSEbiU0
>>362
ヒモはアブナイwwww
女装した皇太子に向かって、お紐様などと言ったら、それこそ首が飛びそうだ。

なくて正解なんだな。
天皇に即位するまでは、日陰の身でいるのが安全だったんだろうな。
そういう家に生まれなくてよかった。

365 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 07:47:30.71 ID:+hChVcOt0
>>363
専用スレ立ててそっちでやって。
邪魔だから。

366 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 10:44:37.65 ID:peVSEbiU0
>>365
赤留姫は、秦氏の渡来の鍵を握る、最も重要な女神だよ。
その名を受け継いだ現代の耀姫は、間違って流布された多くの情報に、修正を加えてくれている。

秦氏がエジプトから伝来した測量技術を使って、
都を守る願いを込めて、神社を建てていった決定的証拠とも言える、一緯度長で描かれた近畿の五芒星も、
逆さに見れば、悪魔のシンボルになってしまう。
神社は太陽の運行を意識して建てられるものだから、逆五芒星ではない
と、姫様は GoogleMap を使って指摘してくれた。

出雲大社が間違っていて、日本一宮が正しい位置にあることは、我々には分からなかったが、
神社が建てられた当時の測量図を神庫から持ち出した彼女が、長年の間違いを端的に正してくれた。

古い文化が風化して失われていった今の時代だ。
曖昧な話が多く出回って、情報の交通整理がつかないなかで、
これぐらいしっかりした、万人に正しいと分かる決め手となる情報を
的確に提出できる秦氏のトップは、あまりいなかった。

367 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 10:47:58.78 ID:peVSEbiU0
先日から、カルト呼ばわりするなど、
目障りなコメントを付けてきている悪質な誹謗中傷者がいるが、
邪魔扱いするのは、本物に出てきてほしくない偽者と、すでに指摘が出ている。

トンデモ本を売る目的で、適当な偽の情報をばら撒いてきた人々にとって、
正しい情報の流通が、商売の邪魔になることはよく分かる。
だからと言って、正しい情報の発信源を誹謗中傷するのは、悪質と受け取られる行為だ。
すでに、秦氏の歴史に興味を抱いている人々の間で、
トンデモ本作家に対して、空想はフィクションとして書くように、抗議を行う話が進行している。

キリスト教系の、怪しげな異端の団体に所属する、おかしな物書きが、
神道はキリスト教だったと錯覚させて、神道を信じる日本人を洗脳して、
自分達の信者にしようと、長年画策してきたことも指摘されている。

秦氏の核心に触れる情報を提供してくれる人物の話題を、邪魔呼ばわりするのは、明らかに間違っている。

368 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 12:32:04.72 ID:XtvBzCIOO
おいらは君達みたいな大和民族は大嫌い。踏み絵という文化があった国家が国家神である天照大神がキリストに関係があるなんてふざけた思想だ…おいらは反日だが、スサノオとニギハヤヒ…スサノオとヤマタノオロチは愛してる。

369 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 13:38:36.56 ID:8aIhAUbY0
平和で先進国のこの国で様々な恩恵を受けながら反日とか笑わすなよ。
甘いこと言ってんなよ、クズめ。
さっさと日本から出ていけよ。

370 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 14:10:08.15 ID:WzyTnNo90
正しい情報とか言い出しやがったwww

371 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 16:21:28.50 ID:1gHK6pKq0
踏み絵で思い出した
匈奴の王で冒頓単于という最悪な人がいたのだが
この人はクーデターを起こして匈奴を手中にするんだが
そのために行った行為が、まず自分の妻を弓矢で殺し、
自分(冒頓)に従うものは、皆同じように、自分の妻を射よと言って
家臣に自分の妻を殺させ、それができない家臣の首を跳ねた
次に自分の愛馬を殺せといって、家臣に愛馬を殺させ、またできない者を殺した
そうやって忠実な部下だけを集めていった
それで自分の父である匈奴の単于(王)に対して冒頓が矢を放つと、家臣たちは一斉に
単于に矢を放ち殺した。こうして冒頓は父親を殺して匈奴の単于となった。

372 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 19:19:53.54 ID:XtvBzCIOO
>>369クズは国巣でもある。第一次産業は農林水産業(本来なら稲荷神だが)第二次産業は工業。クズは屑でもあるな、木屑、鉄屑と鉄屑は製鉄所で鉄骨になる。木と鉄はスサノオだ。これらの産業に携わっている人達は一国。俺は武士道でいきがってる小僧と芸人が嫌いでな。

373 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 20:05:37.14 ID:YQibDWBi0
クズは葛、その語源の国栖(くず)でもある。
国栖といえば吉野の山の民だが、茨城の土蜘蛛でもある。
国栖の奏は翁舞であるらしい。
茨城童子は九頭神(くずがみ)の森に捨てられたとあるが
これは関係ないか、
また葛野(かどの)郡、葛の葉にも葛がつく
国津という読みもあるかもしれない。

374 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 20:12:48.52 ID:YQibDWBi0
ミスった。
茨城童子→茨木童子

375 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 20:29:42.20 ID:Q5jXc0jZ0
>>363
教えてくれてありがとう、すごい興味深かった。
別スレッド立てて移動できればそっちで色々聞きたいな。

このスレッドはミステリ小説の結末予想スレみたいに
謎を解いていく推理そのものを楽しもうというカンジがするので
「犯人はヤス」みたいな種明かしは、お邪魔になるのかと思う^^;

推理スレと証言スレが別れて、推理スレの人が証言スレを参考にしつつも
興味の無いものは読まなくていいようになれば理想的な関係かも。

聞いた話はそっちのスレに投下して誘導リンクだけ貼りに来るとか。

376 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 04:02:48.88 ID:sCpWFYxj0
天日槍と秦氏の関係が今一つ分からなかったのだが、
どうやら、
天日槍伝説が残る土地と秦氏の居留地の分布がほぼ一致する研究結果を出した人がいるらしい。
そこから繋がりを指摘されるようになったらしいな。

377 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 04:03:12.41 ID:sCpWFYxj0
秦氏と隠れキリシタンを結び付ける話が多いのは秦野市だが、
ここには乳牛という地名があり、醍醐と呼ばれる乳製品が特産品として作られていた。
天日槍は遼東半島では兵主神とされ、都怒我阿羅斯等(つのがあるひと)つまり牛神らしい。
秦氏は唐子さんと言われていたから、
朝鮮半島ではなく、遼東半島付近の海人も混ざっているか、またはメインなのだろう。
秦帝国崩壊後、夫余や高句麗付近に留まっていた秦人達が、
寒冷化で海辺に押し下げられてから東進したという話も、
唐子さんという呼び方で、信ぴょう性が出てきた。

聖徳太子は秦氏と親しい間柄だったが、醍醐を好んで食べたという。

これで、天日矛と秦氏は繋がったな。

378 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 04:21:46.50 ID:sCpWFYxj0
キリスト教と秦氏の関係は、太秦がイエス・キリストの転訛した言葉、という風説から広まったらしいな。

昨夜、セカンドライフで耀姫様とキリスト教と秦氏の関係について雑談したんだが、とんでもない展開になった。
この女神様の話では、秦氏はキリスト教徒と犬猿の仲だったらしい。

戦国時代に秦氏は、都の戦乱を嫌って、宗教王国だった紀伊に、境内都市を形成して栄えていたという。
秦氏が信仰する日女神の家は、男子を修験者や僧侶として外に出す風習があったから、
紀州一帯は、日女神の一族の支配下にあるようなものだったという。
高野山の土地を仏教徒に貸し与えた丹生の女神は、赤留姫の系統に属するから、この話は不自然ではない。

種子島に伝来した鉄砲は、秦氏の者が持ち帰って量産化に漕ぎ付け、信長・秀吉に提供していったらしい。
その理由は、形骸化した皇室では世の中が治まらないので、合理的な発想が出来る有力大名を支援する、
という、その時代の耀姫の、太平の世を作るための方針だったらしい。

ところが、信長・秀吉の紀州攻めがはじまり、
紀州勢は、どちらに味方すればいいのか分からなくなって、分裂と混乱が生じたという。
耀姫様は、信長の戦いぶりをご覧になって、あの者に天下を与えては駄目ですね、と言ったという。
その、駄目男のレッテルを貼られた信長と、紀州勢は早い段階で和睦を結んだのだが、
都に帰った信長は、そのまま明智に討たれ死んでしまったとさ。

どうやら、御一族の伝承のなかでは、耀姫様の託宣は、覇王よりも恐ろしい、という脳内設定らしいw

379 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 04:24:41.44 ID:sCpWFYxj0
秀吉の紀州攻めが始まったとき、耀姫様は、紀州の強さを見せつけたうえで和睦する方針を示したため、
戦いたがった少人数の精鋭の鉄砲隊が、秀吉の大軍と正面切って銃撃戦を展開することになったという。
秀吉が人海戦術を取って勝利し、高野山に対して武装解除を要求することで和睦がなった後で、
耀姫様は秀吉を訪ねて、終戦処理の方針について問い質したという。

上座に座り、我が祖先は、皇祖神神功皇后であり、その血を受け継ぐ天照家宗主と
神憑りした男性の声音で名乗ったうえで、秀吉が打ち壊した日前と国懸の両神宮の処置について尋ねた。
再建を約束した秀吉に向かって、秦氏は今までどおり秀吉を支援することを確約した。

付け加えるように、天照神(あまてるかみ 巫女神の耀姫様に憑依した、男の太陽神)は、
そなたと違ってキリスト教徒は害悪だから、日本から取り除きなさい.と託宣したという。
秀吉は西洋との交易を推進する腹づもりだったから、その場を笑って誤魔化して退散し、
この密談のやり取りをしばらく忘れていたが、後になって思い知らされたそうだ。

キリスト教徒とキリシタン大名が、神仏を罵って、神社仏閣を焼き討ちし、仏教徒に危害を加え、
捕らえた者を家畜同然に扱い、海外に売り飛ばしている、と聞いて、天照神の託宣の意味を悟ったという。
仏教や神道の勢力は、和睦すれば強い味方になるが、キリスト教は西洋人が侵略を目的に使う宗教で、
あまりにも危険だという認識に至った秀吉は、国内でのキリスト教徒の弾圧を徹底していった。

結果的に、天照神の託宣から起こった、キリスト教徒との宗教戦争は、明治維新まで続くことになった。

380 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 04:27:02.21 ID:sCpWFYxj0

隠れキリシタンが多かったことで知られる秦野市が辿った歴史について、耀姫様から聞いた話はこうだ。

秦野市に入植して、唐子さんと呼ばれた秦氏は、キリスト教徒ではなかった。
キリスト教は一神教だが、秦氏が日本中に建てていったのは、多神教の神道の神社だ。
キリスト教の世界では、他の宗教の神を信じる者は、異端者として厳しく追及されて、迫害を受けた。
異端を取り除き、キリスト教を布教することが、神の教えとされているので、罪の意識なく加害行動を取るのだ。
他の宗教を許容できない性質を持っているため、神道や仏教と、容易に習合することが出来ない。
そうでなければ、秀吉の時代に、神社仏閣の焼き討ちとか、仏教徒が迫害を受ける事件が起こる理由がない。

秦氏が開拓して長年定住していた秦野市は、西洋人に狙われて、奪われた土地だと、耀姫様は語った。

醍醐という発酵食品は、普通のチーズではなく、大涅槃経には釈迦の命を救った万能薬のように書かれている。
醍醐味という言葉の語源になったほどのうま味成分を持つ、幻の不老長寿の仙薬
と知った宣教師達は、その秘伝の製法を、是が非でも秦氏から盗み出すために、
キリスト教によって、秦野市の住民を洗脳して、秘伝を奪い取る作戦を決行した。
ところが、卓越した見識を備えていた耀姫様の託宣によって、危険を察知していた秦氏は、
隠れキリシタンとの衝突を嫌って、秦野市を捨てて、他の隠れ里に向けて脱出した。

もしも、秦氏がキリスト教徒で、宣教師達を同族として受け入れていたならば、
このようなことは起こらず、今も秦野市の特産品の醍醐が、街の通りで普通に売られていただろう。
曽屋(醍醐を売る店)が立ち並んでいたデーゴ(醍醐)通りから、完全に秘伝の製法が消え失せたのは、
秦氏が隠れキリシタンを嫌って、秦野市を脱出して、秘伝の製法を隠したからに他ならない。
この歴史的事実からも、秦氏はキリスト教徒という珍説が、見当外れだということは明らかだ。

余談だが、現在の醍醐は、ヘンプ(麻の実)を原材料とするものへと大きく進化を遂げているが、
一族の者でないと、細菌叢が合わないため、食べたら下痢をするから、販売できないそうだ。
どうしても欲しい人は、乳酸菌生産物質でネット検索してみるといい。大豆原料のものがヒットする。

381 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 04:29:05.89 ID:sCpWFYxj0
当世の耀姫様が言うには、
今の、大人しくなったキリスト教と違って、当時のキリスト教は非常に危険な侵略者だった、そうだ。

当時のキリスト教徒を、秀吉も私達も信じるわけにはいきませんでした。
侵略を布教行為と言い換えて、神の意志に従った正しい行いと妄信して、危害を加えて来たのです。
彼等は、たとえ罪を犯しても、神に懺悔すれば、全てが許されると教えられて育つので、
躊躇うことなく罪を犯して、教会に逃げ込み、再び出てくるときには、犯した悪事の数々を綺麗に忘れて、
清らかな気持ちと爽やかな喜びに満ちた笑顔になっているのです。
そうして、再び、異教徒の神仏を罵り、神社仏閣を襲撃して、破壊し、多くの人々を殺害して、
なんとか生き残った者達も、捕らえて家畜同然に奴隷として売り飛ばしていったのです。

虫も殺さぬ爽やかな笑顔で、異教徒を襲撃して迫害し、文化を破壊し、それを悪と感じない侵略者達。

冷静に考えれば、誰にでも分かることだが、このような悪質な侵略行為を繰り広げる人々と、
聖徳太子のブレーンとして活躍し、「和をもって貴し」とする、日本人の心を説いて
仏教を採り入れた秦河勝が、同じキリスト教徒の筈がない。水と油で、混ざり合う譲歩の余地が見出せない。

秦氏がキリスト教徒だという情報が、今も流通しているということは、
大和民族の魂を侮辱する、精神的な侵略行為(洗脳)が、今も継続していることを意味する。
それも、まっとうなキリスト教ではなく、異端とされる宗派が、トンデモ本を書かせているように見える。

天照神の託宣や、耀姫様の指摘が正しいかどうかは、各自で判断すればいい。
あの天才の秀吉ですら、すぐには信じなかったのだから、本質を見極めるのに時間がかかっても仕方ない。
本来、人前に姿を見せない耀姫様が、わざわざ表に出てきたのは、なにかお考えがあってのことだと思う。

382 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 06:45:56.21 ID:QKZWYDl30
んじゃ、まー、ヤハウェがアンリ・マンユって書いちゃったし残りもやっつけるか

アッラー これアフラ・マズダ臭いねヤハウェの対面の善神だ
ま、ゾロアスター主的にで更に的外れでも無いんだがw

キリスト教 これズルワーンでアッラーの原理とヤハウェの原理を宿すバランスの神
けどデーヴァの勢力圏に広まったのでアンリ・マンユの原理でアスラを潰したけどw


だいたいそんな流れっぽいw
スッキリした

383 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 07:06:35.16 ID:QKZWYDl30
でも、キリスト教はバランスというより多貌の神であり無貌の神に近いなw

日本のほうがバランスを採ってる時期が多かったろw


現人神というメシアの冠を頂いた時のみバランスの神であって他の時期は混沌でしかねーな

384 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 07:21:18.29 ID:QKZWYDl30
ローマには在ったのかも知れない
キリストも持ってたかも知れない
けどキリスト教には帝釈天が顕在しなかったんだろーね

まー色々と分派したんだろーし
大雑把にキリスト教が自身の中に仏を宿すのが正しいと知れば
世の中は丸く収まるkなー?w

385 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 16:08:37.71 ID:g5xgMRX80
キリストは集団主義の危険性を説いていた

386 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 16:09:52.30 ID:g5xgMRX80
集団に入り込むと、個個人の意識が抹殺されるのだと

387 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 19:11:31.90 ID:yAiFPGBP0





おれが聞いた情報によると、もうじき中国はバブルがはじけて昔の貧乏な中国に戻るらしい
もう経済は破綻してて、取り戻すのは無理なんだそうだ


その世界では有名な政府関係者筋から聞いた確かな情報だよ

まあお前ら頭の良い連中には、今さらなくらいのネタだね、
お前らからすればもう常識的なくらいの知識だろ?










388 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 20:45:08.26 ID:yqYBZ68C0
禁煙氏はいずこ?

389 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 20:49:09.07 ID:Qfr0ehsp0
>>387
コピペ?

390 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 22:02:44.70 ID:uAxUAxZ60
先日大酒神社でお酒を飲み交わしてきました。

>>357
あなたは前このスレにいらしゃった七つの家のお話をしてくださった方みたいですね。

耀姫さんのお話聞いてみたいのでセカンドライフのアカつくっちゃいましたw

391 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 22:20:00.58 ID:JJsI9a6s0
webカルトの始まり始まり
まあこのスレは自演ばっかだけどなw

392 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 22:34:03.45 ID:QKZWYDl30
せめて神話系列じゃなくて歴史系列の人物派生ならなぁw

393 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 23:47:21.16 ID:A5ohq5ff0
>>377
ツヌガアラシトは額に角が生えた者と書かれてあるから、
俺は一本角を連想したがな。
二本あったしても、それをもって牛神とするのは少し無理があると思う。
普通に想像するならそれは鬼のツノだ。
ツノのある人の意で、特に神とも牛とも言っていない。
wikiの醍醐については、
製造方法の伝承が絶たれているという文章の後に
製造方法の説明があった。まあ気にするのは自分くらいだろうが。


394 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 00:20:31.12 ID:jD8mFoiM0
そーいや

マナが蘇で朝鮮に掛かってるとかいう話題が膨らんだりはしないのか?

395 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 04:58:33.22 ID:fOGdEcuf0
いろんな神が習合して、イメージが混ざり合っているようだから、
こうだと断言するのは難しいだろう。

兵主神は、天帝と戦った遼東半島の牛神が渡来したもの、らしい。
天日槍は、兵主神に姿を変えて定着しているという話の他に、
天日槍は、物部の一族では、スサノオなど天照系に置き換わっていったと耀姫様は指摘している。
牛頭天王は、仏教系の神だが、これは聖徳太子の時代に、
秦氏が天日槍を神道系の天日槍を仏教の神に置き換えて祭ったものだそうだ。
明治維新以降、仏教系の牛頭天王神を、スサノオに変えるように政府が修正していったのも
牛神、天日槍、スサノオが、繋が、
国や時代によって、違う姿を取っていても、本質は同一という認識かららしい。

396 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 04:59:51.97 ID:fOGdEcuf0
>>393
役行者小角は、鬼を使役したという伝説が残っている。
鬼を使役したから、役 の行者と呼ばれるらしいが、

鬼呼ばわりされた人々は、どうやら公共工事に携わっていた秦氏(渡来系の難民)だったらしい。
つまり、役行者は、公共事業を請け負っていた役人ってことだな。
混血しても、ペルシャ系の血が残っている人々(アラブ人風の外見)は、目立っただろうから、
鬼呼ばわりされても当然だったのだろうか?

役行者小角が創始した修験道の行者の装束は、ユダヤ教の司祭の服装と共通性が高いらしい。
額に頭襟(角隠し)を付けた、山伏装束だったから、小角と呼ばれたようだ。
役行者は、葛城の秦氏と近い血縁の一族の出らしい。

天日槍の子孫とされる神功皇后も、葛城の秦氏の家の出らしい。

397 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 05:03:11.04 ID:fOGdEcuf0

耀姫様が、秦氏がユダヤ系であることを証明するのが、この籠目日章紋ですよ、
と言って、太陽信仰のシンボルマークをネット上に、情報公開してくれた。
ttps://sites.google.com/site/akatamayorihime/sunrise

なんと、伝奇ロマンファンが飛びつきそうな、ムー帝国のシンボル!
というのは、テレビアニメ、勇者ライディーンの中だけの話で

日本人がお正月に朝日を拝む風習と、密接な関係を持つ、門外不出の図形だそうだ。
今回、全国の秦氏ファン? のために、初公開してくださったらしい。

説明を読むと、六芒星に込められたユダヤ哲学と、日本神道が融和した、
まさに、古代イスラエルの文化を継承する、秦氏の神道と分かる内容だ。

うちの神社の神座の写真です、と見せて頂いた、金箔を貼った後ろの壁にも、
ムー帝国のシンボル!ではなく、籠目日章紋があった。
これ、絶対ユダヤが来てるな、と友達が言ったら、ユダヤではなくペルシャの文化ですよ。
古代イスラエルとユダヤは、まったく別の文化を持っていました、だそうだ。

398 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 05:14:12.19 ID:89qWa+p60
>>396
その鬼の子孫が実際に居るよ
山岳宗教に関わっている

399 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 05:44:28.14 ID:fOGdEcuf0
山伏の角隠し(頭襟)は、ユダヤ人がお祈りのときに使うヒラクティリーと、
用途がまったく同じで、古代イスラエルの文化が日本に流れてきて修験道に反映された、
役行者はその文化を継承していた人物だと、姫様が言ってたな。

耀姫様のツイッターを検索して斜め読みしてて、驚いたのだが、
なんと、姫様は人前から幽霊のように姿を消してしまうことが出来るそうだ。
これは、天狗の隠れ蓑の話か?それともハリーポッターの透明マントか?と、
半分眉唾気分で読んだんだが、

どうやら、ヒステリー盲という、
精神的ショックを受けると、誰でもなる視覚の異常現象があるらしい。
「目の前が真っ暗になった」という、あの現象のことらしい。
体験した人がいるから、西洋医学の診断名があるんだろうな。
ということは、起こり得ない現象ではないわけだ。

秦氏の修験者が使う神通力の正体を、現代医学の視点から説明できるのは、さすがだ。

400 :~~-y(`-ω-´)ふー(禁煙四年目):2011/11/30(水) 08:10:21.06 ID:xCsdMwhRO
>>313
あれは超危険。
売国の臭いがプンプンする。

401 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2011/11/30(水) 08:12:33.37 ID:xCsdMwhRO
>>314
ガンダム00て、その辺の話を掛けてんのかなあ。
2話ほど見たことあるけど。

402 :~~-y(`-ω-´)ふー(禁煙四年目):2011/11/30(水) 08:15:15.79 ID:xCsdMwhRO
>>324
女系を言い出したのは小泉純一郎。
天皇家は現存する最古の王家。
海外勢からすれば、目の上のこぶ。

403 :(´-ω-`)ノシ(禁煙四年目):2011/11/30(水) 10:50:31.70 ID:xCsdMwhRO
>>388
しばらく忙しくて‥。
んでも荒れなかった面白い話が出て来ますね。

404 :~~-y(`-ω-´)ふー(禁煙四年目):2011/11/30(水) 12:13:48.59 ID:xCsdMwhRO
>>381
オウム真理教そのものだわ

405 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 16:29:50.30 ID:BC9NQ5p+0
「マリオのタヌキスーツは毛皮を肯定している」 スーパーマリオに動物愛護団体が抗議

旧約聖書創世記3:21
「主なる神は人とその妻とのために皮の着物を造って、彼らに着せられた。」

神が造った皮の着物とは、動物の毛皮のことだそうで・・・

406 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 22:51:00.40 ID:ptyypc540
>>402
昔の皇室は500年遡って、野山で農民やっているような血筋まで探しに行った
ようだけど。戦後、各宮家を廃止したのは間違いだったと思う。いや、実際は
皇室の断絶こそがユダヤの思う壺なのかと思う。

407 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2011/12/01(木) 00:19:51.68 ID:tEpFv5RCO
>>406
正直、天皇家を祭り上げて、自由も何もない奴隷みたいにする事に、大変な違和感を覚える。逆差別だよ。
天皇陛下が倒れたけど、今年の公務は450回はやったらしい。働かせすぎでしょ。
自民党議員が「国体とは天皇だ。天皇家を守る事が自民党の目的だ」と言ったのは行き過ぎにしても、分かる気がする。
天皇家ほど邪魔な存在は、他にはないのだから。
天皇家は江戸時代から、ずっとひっそり暮らして来たのに…

408 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 00:32:31.66 ID:fsUCUCOl0
>>407
織田信長あたりに廃位にされていれば、今頃はテレビとかのバラエティ番組
などで、日本で最古の家柄の家系くらいの扱いで済んでいただろうね。

409 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 00:43:54.48 ID:Cy452xcC0
差別とか平等とか廃位とか
天皇家がないと日本が日本でなくなるぞ それに世界中狂う 武器が全ての世界になったまま滅ぶところまで行く

410 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 00:46:02.43 ID:kOBXEAc80
全部読んできた
イエスは悟りを開き仏教を説き始めたがユダヤ人の精神的私腹のために処刑された
そのためにキリスト教はカルト化した
悟りを全ての目的とする仏教的世界観では史上最大の犯罪だったわけだ
それがなければ敬虔で正義への関心の高い白人が植民地主義に傾倒したか不明
ユダヤ系の秦氏がその処理に追われた歴史はまさに因果応報か
ここまで妄想して寝る

411 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 02:21:12.34 ID:57/tEkmG0
>>390
Yes,I am!
1スレ目ではヤタカラスの話やトミ氏のことなど色々聞けてとても有り難く読んでました

あの時もどうしても言わずにいられず
スレ違いと思いながらも洪水伝説と型が繰り返されると伝わっているという話を明かしたら
ほどなくスレが荒らされたような雰囲気になって1000まで流されちゃいましたよね。

それきり続きのスレが立ってたの知らなくて、最近また見るようになったばかりで
ちょっと雰囲気変わってて引いてました。

私もアカルン楽しそう!直で話してみたい!と思ってセカンドライフ調べに行って、
めんどくさそうなのでやめました(笑

専スレとか別スレでならどんどん聞きたいんだけど、
かなりボリューム多いみたいなんで、ここだとちょっと……。

412 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 05:55:05.72 ID:n3q+BK8Q0
>>410
イエス・キリストは、「汝の敵を愛せ」「右の頬を殴られたら左も差し出せ」と訓示した。
魔女狩りが横行した中世のキリスト教徒が、その教えを正しく守っていたとは、とても思えない。

どんな残酷なことをしても、懺悔すれば全て神に許されるから、罪に問われることはない。
自分が神に愛されて、選ばれし者として神の王国に入れるなら、
異教徒の神殿を襲撃して、何人惨殺してもかまわない。神の教えに背く人々を殺すのは慈悲である。
神のためなら殉教も厭わない。死んでも、永遠の命が保障されているから問題ない。

こういう発想は、カルトそのものだ。

全ての元凶は選民思想にある。
「自分だけは、イエス・キリストと同じように、神に愛される神の子になりたい」←独善的
「教えを守って、選ばれし者になれなければ、復活して永遠の命を得ることはできない」←強迫観念

強迫観念にとりつかせて、独善的な布教活動(テロ行為)にまい進するように、信者達を仕向ける。
じつによく出来た布教システムだが、侵略される異教徒の我々からしてみれば、迷惑千万だ。

国家安泰を目的として、私財を投じて、日本中に八幡系・稲荷系の神社を建てていった秦氏が、
こんな発想を持っていたなどと、誰が信じる?
聖徳太子と協力して仏教を輸入して、
仏の教えと、和の心を広めて、国を治めようとしていた秦氏の行動とは、正反対だ。

「秦氏は鬼悪魔」と誹謗中傷するスレッドが立っていたが、真に受けた人間はどの程度いたんだろう。

413 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 06:11:51.11 ID:n3q+BK8Q0
神の王国(天国)は狭き門だなどと、誰が脳内設定したんだ?
狭き門から神の王国に入れない人々は滅んでしまう、という教え。
キリスト教徒の、強迫観念にもとずいた、中世の時代の暴走行為の多くは、
ここから生まれていると見ていいだろう。

対して神道には、分霊という考え方があることを、耀姫様がツイッターに書いている。

人間の精神は神の分霊だから、生まれた時から神性が備わっていて、
悪戯に追い求めて彷徨う必要などないそうだ。
生きるために必要なものは、すべて生まれた時から与えられ、備わっていることに気付いて悟れば、
人は、自然調和した幸せなライフスタイルを構築できるように創られている、というのが、
耀姫様が示した、神道の宗教観を、現代風の言葉に置き換えた解釈だ。

記紀神話は、人々を支配する権力者の道具として、神道を使おうとする、歪曲の意図が見える。
だから、「人間の精神は神の分霊」「生得知識が内在する」といった、
本来の正しい神道の心を会得するには、
記紀神話成立以前の、古神道がどのようなものだったか、見ていく必要がありそうだ。

414 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 06:35:30.41 ID:n3q+BK8Q0
祖先から受け継いだ、生まれながらに備わっている知識(真理)に気付いて悟れば、
幸福な生き方が出来るという神道は、
祖先を崇拝しながらも、今を良く生きるために祈る心を説いている。

死後の世界での復活と、個人的救済による幸福を追及するキリスト教は、まったく正反対だな。

日本人は、自分と他人の精神的境界が曖昧で、集団の輪のなかに生きようとするが、
西洋人は、自分と他人を明確に区別していて、社会から自我がハッキリ独立している。
その精神的な違いは、和をもって貴しとする生き方をしてきた日本人と、
個人の救済を最終目的とする人生を歩むことを強いられてきた西洋人の違いかもしれない。

日本人にとっての幸福な時間は、最初から家族と共に生きる現在の場所に存在している。
あの世なんてものは、存在するかどうかも分からないし、今考えることではないな。

415 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2011/12/01(木) 06:43:34.85 ID:tEpFv5RCO
>>405の件
在日アメリカ人の意見を聞いてみたい。

416 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 10:24:18.98 ID:ElRVvObj0
仏教、キリスト教、イスラム教は後発宗教で、しかも完成度が低い。
見るべき所が全然ない。
何で未だに騙され続けているんだろう。

417 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 11:48:23.81 ID:ppueW8++0
それ以外がもっと酷いからだろうな

418 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 13:36:47.45 ID:fsUCUCOl0
欧米の悪魔共は中東で戦争をやる気だ。

419 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 13:42:07.54 ID:Kjg5mnfR0
メギドの丘の最終戦争か

420 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 16:02:10.32 ID:tnXsfTJp0
>>412
教えが守られていないのは説得力が無いから
説得力が無いのは処刑によって教えが不完全であること、後継者を出せなかったことによる
処刑しなければ禅と同一のものになっていた可能性があり歴史は変わっただろうと言っているわけ
彼らはカルト化したキリスト教においても善性を議論的に追求する教会システムなどを創り上げたのだろう
まあ外国人の知り合いいないから分からんけど(やはり人種的に価値観が違うのか?)
東南アジアでの児童買春の話などを聞くと疑わしいが

421 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 16:21:13.04 ID:n3q+BK8Q0
>>393
なぜ天日槍が都怒我阿羅斯等(つのがあるひと)なのか、
耀姫(アバター名、フレイヤ・シャロン)に尋ねてみた。

「だって、古代イスラエルの民にとって、「二本角」と呼ばれる英雄は、救世主なんですよ。
 その文化を受け継ぐ秦氏の英雄は、鉄の二本の角が付いた兜をかぶって、
 救世主として振る舞うのが慣わしです」と仰られた。

「コーランにも、ムハンマドの元を訪れたユダヤ教徒が語った、
 二本角と呼ばれる救世主の英雄物語が載ってますよ。
 かの者は、神から権能を地上にうちたてられ、
 いかなることも、意のままになし得る手段を与えられた。
 日の没する国へ行ったかと思えば、日の出ずる国に赴き、
 また、そびえ立つ二峰に挟まれた場所を訪れて、
 山々の間に巨大な壁(万里の長城)を立てて蛮族を封じ込め、
 不義不忠の者達を懲らしめて回ったのです。」

ユダヤ教徒の救世主伝説のモデルは、秦の始皇帝か?アレキサンダー大王か?
その救世主の噂は、628〜637年の間に成立して、コーランに記されたらしい。

422 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 16:24:27.59 ID:tnXsfTJp0
輪郭画法やると頭の右側にジャイロ効果が働いているのが分かるな
趣味の妄想も全盛期の小学生時代並みに戻したい

423 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 16:24:39.12 ID:n3q+BK8Q0
兵主神社の御神体は天日槍で、中国では蚩尤という角がある牛神として祭られているらしい。

二本角と呼ばれる救世主は、コーランによると、長城を築くのが特徴だとさ。
天日槍を奉斎する秦氏の一族は、幾波にも分かれて渡来した痕跡があるが、
応神天皇の時代に渡来した集団は、大陸式山城の築城技術を持ってきたらしい。
北九州を中心に、神籠石と呼ばれる巨石を用いた、大陸式の古代山城が点在する。
標高が2百メートルから4百メートルもあるような場所に、
巨石を並べて作られた城壁は、総延長が2キロから3キロあるんだと。

強固な城壁を持つ、古代大陸式山城が10ほど発見されていることを、
耀姫様がGoogleMapを編集て教えてくれた。

興味深いのはだ、時代が下った天智天皇の時代に、
唐や新羅の連合軍を迎え撃つために築かれた朝鮮式の山城よりも、巨石の使い方が巧みで、
コーランに描かれているように、高い峰の谷に巨大な壁を築いたように見える点だ。

これは、ユダヤ教徒が信じていた救世主伝説を、まるで意識してなぞったようじゃないか。

424 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 16:29:57.95 ID:n3q+BK8Q0
神籠石を使った山城は、北九州のものよりも、吉備(岡山県)の鬼ノ城のほうがレベルが高い。
つまり、西からの侵略に備えて作られたものではなく、東進してるって言うんだな。

さらに、鬼ノ城付近に、太陽神天日槍に仕える日女神、赤留姫の姫社(ひめこそ)神社がある。
九州から吉備を経て畿内に至った天日(天照)族の東進ルートと重なっている。

天日槍を奉斎する秦氏の英雄が、「二本角」の牛神と恐れられ、日の出ずる国へ行って、
そびえ立つ山々間に壁を巡らせて、鬼ノ城を築き、都怒我阿羅斯等(つのがあるひと)と呼ばれた。
その英雄の噂は、シルクロードを西に伝わって、628〜637年の間にコーランに残った。
神籠石を使った城の築城と、時期的に近いから、話が繋がりそうだ。

天日槍の子孫の息長の多氏一族から神功皇后を輩出して、応神王朝が誕生したとされる。
神籠石の山城を築いて東進した秦氏は、頂点に登り詰めて皇室の祖となり、
天照国・・・饒速日などを祭る神社を建て、大いに栄えていた時代があったんじゃないかな。

まあ、その頃の家系図とか、滅茶苦茶にされてて、信頼性ゼロで、真相は分からないけどさ。
なにしろ天日槍って、娘との間に子供を作った家系図すら出てくる始末。ワザト嘘書いてるだろう。

425 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 16:32:08.03 ID:n3q+BK8Q0
イスラエル人にとって、偉大な救世主の英雄と見なされるのは、
平安の京(エルサレム)を再建する力を持った人物だ。
後に京の都平安京を建設することになった、秦氏の英雄しか該当者はないではないか!

秦氏が渡来してから、実際に平安京を築くまでには、それなりの時間がかかったわけだが、
耀姫様は、御先祖様達は、渡来当初から
瑞穂の国(ミズホラ・天国)にエルサレムを再建することを検討していたようですよ、と語った。

私の夫(天日槍)は、シルクロードの西にまで名を馳せた、超有名人なんです^^

笑い上戸で有名な耀姫様の神憑りトークは、ジョークが混ざっている可能性がありそうで、
全て真に受けるのは怖い気がするのだが・・・、
コーランに残された、ユダヤ人達が語ったという救世主伝説と、
天日(天照)一族が、大王家(天皇家)になった、大躍進の英雄物語には、矛盾点がなさそうだ。

古代イスラエルの王族の救世主伝説を、そのままなぞるように達成した人物が、
天照系の皇祖ということになる。
いかなることも、意のままになし得る手段を与えられている、と評されるのも当然だろう。

「男王を精神的に支え、神憑りの力を与えるのが、乙姫(弟姫、おとひめ・斎王)の本来の役割です」
ということは、救世主の英雄足らしめたのは、赤留姫ということか。

426 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 18:19:01.06 ID:tnXsfTJp0
>>416
選民思想よりましじゃないの?他はどれも50%以上の部分では善性を説いてるだろう

427 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 19:00:43.77 ID:BkC7cHCe0
ID:n3q+BK8Q0

お前の言ってることはほぼ出鱈目。

428 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 19:44:04.28 ID:WuDNo8RI0
>>421
俺はアメノヒボコ=ツヌガアラシトを疑っているんじゃないよ
牛でも神でもない。ただのツノのある人(皇子)だといっている
ましてや兜をかぶっていればそう書くのじゃないかと思う。
まあ福井のツヌガアラシトの像は二本角の兜をかぶってるから
強くは主張しないが。
それはともかく耀姫に聞いてみて欲しいのだが、
一介の僧侶にすぎない空海がなぜ遣唐使になれたのか
それは丹生の一族が力添えしたってこと?
それとも帰国後に助力したってことなのかな
丹生明神が赤留姫系統というのもよくわからない。
アメノヒボコ一族とアカルヒメ一族との関係も不明だ。
アメノヒボコはアカルヒメに愛想をつかされた神だ。
日本まで追ってきたもののアカルヒメの元へは行っていない。
自分はむしろアカルヒメは大国主と結ばれたと思っていた。
アメノヒボコとオオクニヌシは土地を奪い合ったが
それが国譲りに関係してるってことなのか?

429 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 19:48:05.33 ID:BkC7cHCe0
>一介の僧侶にすぎない空海がなぜ遣唐使になれたのか

空海の出身地。

430 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 19:56:50.69 ID:BkC7cHCe0
>日本中に八幡系・稲荷系の神社を建てていった秦氏が、
>こんな発想を持っていたなどと、誰が信じる?

世の中ただほど高いものはない。
あと天満宮の菅原道真とかも祭神のすり替わってるから注意。

聖徳太子(架空の存在)=偽キリスト(INRI)

本物の聖徳太子の寝首を書いたのが秦の一族。

431 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 20:40:34.71 ID:rfdnXb4r0
>>416
世間の大半の人は親から宗教を受け継ぎ、
その宗教の完成度なんて考えないまま一生を終えるからでしょう。

432 :~~-y(`-ω-´)ー(禁煙四年目):2011/12/02(金) 06:45:28.29 ID:zBmI3oVl0
昨夜NHKの番組で、シチリアのエトナ山を取り上げてた。
しょっちゅう噴火するんだって?
そこに取材に行った女優が、地元民の住居を訪ねるシーンだが、門にエトナ山の絵があってね、そいつが観音開きになってる。
そこで目についたのが、ルシファーの目だ。エトナ山の絵に、ルシファーの目が入ってる。
あれ何かあるのかなあ‥。単にNHKがそういう関係者に暗号送っただけなのか、あるいはシチリアがそういう場所なのか…

433 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 13:54:26.85 ID:gvCzJLdz0
シチリア島のすぐ南にうかぶマルタ島を舞台にしたクリストファー・マーロウの戯曲「マルタ島のユダヤ人」は
幾つもの勢力が登場して陰謀づくし。作品中にシチリアも少し言及されていたような。
欧州の名家タクシス家はマルタ島にゆかりがあるとか。地中海は重要なんですね。

NHKのエトナ山をとりあげた番組では、災害と恵みをもたらす自然に対して知恵と感謝を抱きつつ
良い適切な付き合い方をすることが大切であり、災いから人は立ち直れる、という
メッセージを311後のわたしたちに語っているように受け止めました。

434 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 14:05:37.38 ID:RKvBPh6P0
エトナ山にはへパイストスの工房があるから。
一つ目とは鍛冶神の象徴。

435 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 14:28:15.57 ID:gvCzJLdz0
なるほど
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%97%E3%82%B9
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%BC%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B9

436 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 17:25:48.54 ID:CPyFEnJb0
アダムとイブ
エデンの園の伝説解明〜

蛇がシュメール

善悪を知る木の実というか悪足るユダヤのせいで楽園が無くなったんだろーね

アンリ・マンユ=悪=ユダヤだけど

バビロン虜囚からの開放時点で10支族が悪を忘れてしかも穏やかに暮らしてたのに
膝を折ったけどリリス=蛇=ジャヒー=シュメールが悪を立ち直らせて
後々のペルシア崩壊へと導いたんだろう

結果がローマであり十字軍であり世界の植民地化だったというオチであり
ユダヤの戦争誘導という訳だ

437 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 17:41:24.54 ID:CPyFEnJb0
ユダヤは悪特化なのかも知れないけど脈はゲルマン系なりバイキングにも繋がってたはずなんだけどな

ペルシャからスキタイが生まれたのかユダヤの元々の母体なのかとにかく
キュロス王族は北に逃れスキタイとしても活動したんだろうイスラエルのカモメ紋は
スキタイのサガリスやトールはミョルニルと同じ双頭のラブリュスがモチーフなんだろう
この双頭というのが味噌で悪は仲間に入り込んでは大きい敵ろ噛み合わさせる事を
延々と現在まで繰り返していると推察される

438 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 17:44:04.46 ID:CPyFEnJb0
朝鮮・韓国と組んだところが戦いに勝ったためしなくそれでもなお戦勝国面しているのは
元からそーいうつもりで行動を繰り返して来た故とも思われる

439 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 17:47:31.55 ID:CPyFEnJb0
ユダヤの系譜はガチの悪って事だなw

歴史からしてヤダヤを救ったメシアにも牙を立てる事が伺えますw

440 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 17:55:59.86 ID:CPyFEnJb0
日本でもガチに邪だとして認識され狐扱いとか
天武が鎌足なりに慎むように言ってたけど風化して忘れられかけてたなw

441 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 17:59:49.32 ID:FSoJeExt0
>>428
>二本角の兜をかぶってるから

二本角は、アレクサンダー大王の伝承の中にも登場する。
当時は二本角の兜を使っていたらしい。
コーランの二本角、イコールアレクサンダー説を支持する学者が、西洋では多いらしい。

ペルシャからシルクロードの東まで伝わった、二本角の伝説と、
遼東半島の兵主神、蚩尤(しゆう)を習合させて日本に伝えたのは、後世渡来した海人達だろう。

秦氏が聖徳太子と仏教を広めようとしたとき、インドの牛頭天王とくっつけて
仏教系の神に仕立て上げられているし、
神様ってものは、お国や時代が変わると、いろいろ変化するものらしい。

442 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 18:01:48.68 ID:FSoJeExt0
>>428
空海について当代の耀姫様は

私は仏教徒ではないし、高野山で修業したこともありませんから、詳しく知りません。
空海は仏教に伝わる超記憶術のをマスターした、
一度聴いたことは一字一句絶対に忘れない天才として有名だったので、
才覚を買われたと、高野のお爺様から聞いたことがあります。

と答えた。
生神様を名乗ってる癖に、知らないことは知らないと素直に言えるのは、本物の余裕だろう。

丹生の女神と高野山の間で交わされた、土地の借用契約書は、今も残っているらしいから、
後世の作り話ではないだろう。

443 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 18:08:09.72 ID:FSoJeExt0
>>428
>アメノヒボコはアカルヒメに愛想をつかされた神だ。

古事記では、
アカルヒメは難波まで逃げたが、追い駆けてきたアメノヒボコを渡りの神が遮ったとされる。

アメノヒボコが乱暴を働いてアカルヒメが愛想つかしをした、の伝承部分が曲者だ。
記紀神話成立以前、広く信仰を集めていた痕跡が、神社の分布から確認できる
天照国系の神々とスサノオが、記紀神話でズタボロまたは無視の扱いを受けているのと同じで、
信頼できないストーリーに、かなり歪曲されている可能性が高い。

というのは、アメノヒボコとアカルヒメは、都怒我阿羅斯等ゆかりの敦賀の地で、
照彦と照姫のペアの名を贈られた、天皇と皇后の形で祀られた痕跡があるからだ。

天日の高句麗語の読みは、ツヌガに近いらしい。都怒我 斯等はツヌガ人で、天日矛で敦賀彦だとさ。
足彦(タラシ彦)と帯姫(タラシ姫)のタラシは、照らしの転訛で、照彦と照姫の意味だったとは恐れ入った。

444 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 18:13:49.08 ID:FSoJeExt0
太陽神が暴れて、彼を信仰していた巫女集団が日本まで渡ってきたエピソードの裏には、
地球規模の寒冷化によって大陸東部で起こった大飢饉の国難があったらしい。

それを解決するために、日が昇る東の国に里帰りする神託が行われて、巫女集団が日本に渡来した。
その巫女の預言と、古代イスラエルのカナンやミズホラの伝承を重ねあわせた秦人達が、
必死で追いかけた、というのが、秦氏渡来の真相らしい。

この説明なら、秦氏の弓月の君が 大勢引き連れて渡って来た話とも、うまく辻褄が合う。

対して、記紀のアメノヒボコの神話は、太陽神の悪口から始まっていて、まったくもってオカシイ。
半島から嫁さんを追い駆けて来たという話なのに、民族大移動までしているのだから、辻褄が合わない。
アメノヒボコやスサノオの一族を、誹謗中傷した、嘘っぽい作り話と受け取っておいたほうが無難だろう。
日本書紀は嘘や間違い、残っている古い時代の神社と矛盾する、嘘の記述が多すぎる。

セオリツヒメは、記紀神話の編纂者達が封印したがった、天照大神のモデルとなった女神だ。
封印された古神道の謎を解く鍵とされていたが、
ツイッターで耀姫様が暴露して、某神道系大学の教授が、追認するような証拠を列挙してたから、
すでに謎とは言えなくなってるな。

445 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 18:18:22.66 ID:FSoJeExt0
>>428
>自分はむしろアカルヒメは大国主と結ばれたと思っていた。

日本書紀を作った当時、朝廷は豪族達に、隠し持っている系図などを全部差し出せと、命令している。
記紀神話と矛盾する家系図は、いいように書き換えられていると考えたほうがいい。

古代豪族の家系図を見ると、父娘間の近親相姦の結婚が数多く見られる。
朝廷が悪意を持って改竄したか、もしくは、父子が襲名していたのかは知らないが、
史料としての信頼性は低いと考えられている。

女系継承されていたものを、無理やり男系の系図に書き換えた混乱が認められる、と指摘した研究者もいる。
だから、当時の状況はよく分からない、と思っておいたほうが無難だろう。

いずれにしろ、アカルヒメという太陽神に仕える日女神は、第二次世界大戦前までの天皇と今も同じで、
高句麗国の斎宮制度の痕跡を今に留める、【世襲の生き神様扱い】だから、
何代目のアカルヒメ様の話なのかによって、誰に嫁いだといった話は、ぜんぜん違ってくる。

それから、日女神の一族の嫡流には、血統を維持する、又従兄妹婚の婚姻制限があるらしい。
だから、もし大国主と妻問婚したアカルヒメの一族の姫がいても、その血筋の子は嫡流とはみなされない。
母系継承社会だから、賀茂氏と同じように、大国主はうちの入り婿です、という話になってしまいかねない。
古い時代の女系社会を男系に書き換えてある事実を認識できないと、話が混乱する。

446 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 18:22:27.55 ID:FSoJeExt0
>>430
聖徳太子暗殺説があるのは知ってるが、状況的に見れば、誰かに暗殺された可能性もあるかなー、程度で、
誰が殺したか、確定できる史料が出て来たとは聞いてないぞ。

見てきたような、秦氏に対する嘘の悪口をここに書き殴っても、証拠がないだろう?


それに対して、神社に伝わる耀姫様の昔話は、いちおうしっかりしている。
秦氏が、聖徳太子の怨霊を使って、奈良から京都への遷都を促して、
秦氏の長の邸宅跡に、平安京を築いたとか、
藤原一門に嫁がせて、藤原氏の外戚として、秦氏が権力を維持していったエピソードは、
史料がゴッソリ見つかる。
嘘だと思われていた、聖徳太子像が怨霊封じの状態にあることも、確認されて、研究者達を驚愕させた。
平安京遷都の経緯の話も、古い文献と矛盾点がないようだ。

社家に伝わる故老の話に、多少の脚色があるとしても、
歴史的事実からかけ離れていると感じる部分は見当たらないから、いちおう信じても良いだろう。


もしも、聖徳太子は暗殺されたと推理していて、犯人が誰なのか、自説の正しさを主張したいなら、
客観的にそれと分かる証拠を見つけて示す必要がある。
そうでなければ、あてずっぽうの妄想、秦氏に対する事実無根の誹謗中傷の話として、聞き流される。

447 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 18:51:31.13 ID:tTdGYsZg0
脳に負荷がかかると言いながらずっと憑依モードでいるところを見ると
相当練った作戦なのだろうなあ
魍魎の匣よろしく血液を冷やす装置などを妄想した
早く普通の感性で働ける世の中にしてほしい

448 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 20:32:04.75 ID:FKL98guF0
>もしも、聖徳太子は暗殺されたと推理していて、犯人が誰なのか、自説の正しさを主張したいなら、
>客観的にそれと分かる証拠を見つけて示す必要がある。

この場に出せる話と出せる話があるんだよ。

「秦」というのはエジプトから〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇を盗み出した盗賊の末裔。
真の太陽神になり替わった月の部族。

449 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 20:34:22.65 ID:FKL98guF0
出せる話と出せる話→×
出せる話と出せない話→〇


キリストや聖徳太子は二人いる。
カインとアベルの時代から歪められた逸話。
今表に出てるのは偽者。

450 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 20:43:09.56 ID:FKL98guF0
ちなみに出雲から連なる葛城が秦とかいってるが大間違い。
秦(新羅)というのは渡来系の客分でしかない。


451 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 20:47:20.70 ID:FKL98guF0
ちなみに秦の崇めるシュメール→インド経由の
牛神でない真っ赤な偽物。
ソロモンが崇めた牛頭の悪魔。

452 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 20:51:10.62 ID:FKL98guF0
広隆寺の牛祭りを調べれば多少なりとも
秦氏の祀る牛神の正体がわかるよ。
あと秦については白山との関係も重要。
阿弥陀くじ=蜘蛛の巣とかもね。

453 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 21:50:19.86 ID:UuFRQguS0
>>441
なんか凄い書き込みしてあって驚いたよw
聞いてもらってありがとうな。
まあお説には賛同はできないが、
一つの意見として聞いておくよ。
自分もこだわりたいものがあるし。
そういや敦賀には氣比神宮があるが
ここも祭神は神功皇后とか応神天皇、ヤマトタケルとからしい。
耀姫さんはここの関係者かと思ったよw

454 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2011/12/02(金) 23:49:39.16 ID:ZySuCdpkO
>>435
あー、なんか昔に、そいつに痛恨の一撃を食らって、パットを投げたのを思い出したよ。
とんでもないやつだ。

455 :本当にあった怖い名無し:2011/12/03(土) 04:04:49.35 ID:Qgkb+YGc0
天地開闢、神世七代のウイジニ、スイジニって、蛇。
そのあとにイザナギ、イザナミがでてくる

456 :本当にあった怖い名無し:2011/12/03(土) 12:21:26.18 ID:XDl5yKcB0
あのお方が何故オンラインの世界に常駐されるのか推論できてしまった
恐ろしいことに説明がつくなあ。。。
発言の微細なニュアンスに至るまで筋が通るし。。はぁ。。。
彼もそうだったとしたらどれだけ恥をかいてきたのやら
防御法あったらメールで教えて下さい。。。

457 :本当にあった怖い名無し:2011/12/03(土) 12:32:44.20 ID:78HRNiYW0
>>456
勧誘行為は2chの外でお願いします。

458 :本当にあった怖い名無し:2011/12/03(土) 12:33:16.75 ID:XDl5yKcB0
他にどれくらいいるんだ・・くそう・・・死にたかった
輪郭画法のせいでパラダイムシフトがああああもう

459 :本当にあった怖い名無し:2011/12/03(土) 12:48:16.60 ID:XDl5yKcB0
勧誘って中国語では別の意味があるのか?

460 :本当にあった怖い名無し:2011/12/03(土) 12:58:57.93 ID:XDl5yKcB0
欧米貴族が爬虫類型宇宙人だったなんてアヒャΣ(゜∀h゜)ズガーン

461 :本当にあった怖い名無し:2011/12/03(土) 14:48:44.78 ID:P1hR7MtS0
>>432
あんたもしかしてBSプレミアムとか好きだね?

462 :本当にあった怖い名無し:2011/12/03(土) 15:40:59.49 ID:xASK9Ypo0
神話の時代から噴火を続けるエトナ火山
http://www.nationalgeographic.co.jp/staticfiles/NGS/Shared/StaticFiles/Environment/Images/Natural_Disaster/cataniaeruption-690255-lw.jpg


463 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2011/12/03(土) 23:06:49.44 ID:uKX1O1toO
>>461
ああ言うのは大好きだな。
NHKは何だかんだ言って、そのへんが支持できる。
でも実はBSは見れないなあ。

464 :本当にあった怖い名無し:2011/12/03(土) 23:41:39.43 ID:P1hR7MtS0
>>463
BSは海外のドキュメンタリーも見れるし、番組にお金かけてるから面白いよ。

465 :~~-y(`-ω-´)ノ(禁煙四年目):2011/12/04(日) 07:12:17.06 ID:w5WWCLy6O
>>464
今日も仕事…
もうしんどい…
おまけにこれだけ働いて、生活保護と大差ない賃金です。
ピンハネ業者を解禁すれば、金は回らなくなるに決まってるのに…。と言うか、金が回らなくなるから、ピンハネ業を禁止したのに、日本経済はもう終わってる。

466 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 17:42:52.39 ID:YLpyYhNZ0
イスラエル王国だけだったか
妄想終焉

467 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 17:57:51.56 ID:YLpyYhNZ0
祝百四拾文字姫様連続投稿記録更新五拾壱呟

468 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 20:08:45.25 ID:ZTrzhK5w0
今日は世界の秘密を暴露するこのスレに書き込みが少なかったな
スレの住人の何人かが、暗殺されたのかもしれないね

469 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 20:23:21.43 ID:zBfX52de0
やべー話題が少なかったからと言ってそーいう認識されてんのかよこのスレwww

470 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 20:39:18.29 ID:xLsl2TO+0
オカ板にゴルゴ十三いるんか。ゴワッ。ガクブル

471 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 20:43:19.41 ID:5ECIBA5V0

              ,,,,,,---,,,,_
            ./`      `゙''ー、、
           ,i´   _..         ゙i、
           l゙   .‐[♀`!―-、,,, 、  ゙i、
          │  : ,i´`'"'_;;;;;;;;;;"'ヽ、  ゙l,  < 用件を聞こうか…
          │ ||.,z=''"゙;;;;;;;;;;;;;;ノルヾ゙l,,、`'i
           ヽ/,,--;''~/'--‐ ゙  )v-、 !
            ‘'゙゙|i''''r_,--┴z,,_ノ ノj.}'-'゙--z,,_
            _.,,ノ [ ._,,,,,,--,,,ゝ `ゞ)ノ ニェ 、">---,,、
        .,/゙゙"ン:l゙  `゛ー-    _,////:::::::\,/"''''''''!┴-
.      /_,,、::::〈:::;i|i、v,、_,,,,,,,,,,,,r'"ソ,//       ./
.    _/,ン'''iヽヽ_゙=(.,,,,,,,ソ,,,,,ノ,,,,,,ノノ'"       __,,,,,,,,,,,-
   ィ'゙ン'゙,.〈〈〈/r-ニニニ===="''''''~~/ニ i---―一='''"
.   ^~.,,/'"^ l .|::::/'゙`        `,! l |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,/`l゙    .l.|:::/       ◎二ニi、i |::::::::::::::::::::::::
  ノ      | |    __,,,,,,,,,,,,,,,,.|,l_|::::::::::
―┴ー'''''''''''''''"゙゙゙~ ̄ ̄ ̄      .|::::::|
                 ,,,,,,,,,,,,,,|::::::|
                 "   "


472 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 20:45:03.19 ID:xLsl2TO+0
>>471
ゴルゴちゃう。沖田や。

473 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 21:34:01.53 ID:oMNZ5Ed10
>>465
中小企業でもっといい職場ないの?探してみたら?

474 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 21:51:05.32 ID:ylsvDPlw0
波動砲用意!

475 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 22:13:55.55 ID:YLpyYhNZ0
>>468
戦争支援してくれたロスチャ?等と協議の上での作戦だろうな
イスラエル情勢も煮詰まってるし
twitterを読んでいて強引に感じたのが草加とか韓国人が神庫を襲撃して正当化がどうのという下り
本当はもっと世界規模の話に違いない

476 :〃(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2011/12/05(月) 00:34:59.82 ID:KXijZS/lO
>>468
ないない。

477 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 01:13:42.48 ID:5H9lQYfI0

燿姫様とか喚いている基地は何なんだ?

基地外ネタ書き込むなよ。

自分で宗教スレ立てろ。

いい加減ウザイい妄想基地を書き込むな。

478 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 01:17:31.09 ID:c7QftwtY0
日本書紀の耀姫でしょ
新羅だか加羅から日本へ渡ったという耀姫
ヒメゴソ神社のヒメゴが卑弥呼だという説ね
知ってるよ
丁度崇神の時代のことのように書かれてる

479 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 01:21:56.17 ID:5H9lQYfI0
>>442
>>444
お前だよ、宗教基地外。
新興宗教の解説は他でやれ馬鹿。

適当な歴史知識を混ぜくり合わせた教祖様ネタは他でやれよ。
お前みたいな馬鹿がいると邪魔なんだよ。

480 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 01:29:29.35 ID:EVZrHJ5b0
>>442
>当代の燿姫様

マヂキチ(笑)


481 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 01:45:19.27 ID:TluLG1CV0
>>477>>479,>>480
違うIDなのに字の間違え方が・・
漢字に慣れていないようで(藁

482 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 03:01:05.77 ID:6PiOYH3B0
イランは北朝鮮や中国を懐に入れたら負けるだろう頼るならロシアか?

483 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 03:13:08.53 ID:6PiOYH3B0
いや、やはり、頼ったら負けくらいに考えてやる冪だな
狐蜂は頼られるのを待っているのだから

484 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/05(月) 05:22:55.53 ID:rBAyaJ4I0
本日の投稿始まった

485 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 11:37:29.90 ID:veXSxMvU0
秦氏スレは新興宗教スレに堕ちたな。。。


486 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/05(月) 12:42:11.39 ID:rBAyaJ4I0
一言主神様の喋り方の右脳の開きっぷりには濡れる

487 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 19:45:22.28 ID:FTpwpdSQ0
>>442
どこの教団なんだよ?


488 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 20:03:40.99 ID:FTpwpdSQ0
自称天照家の当代教主が主催してる教団ってどこなんだ藁

489 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/05(月) 20:20:59.95 ID:rBAyaJ4I0
天照家って単語が自然に出てくるあたり相当読み込んでるなお前もw

490 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 20:38:44.60 ID:FTpwpdSQ0
宗教馬鹿の荒らしは邪魔だからな。
お前もか?


491 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/05(月) 20:44:51.29 ID:rBAyaJ4I0
ここオカ板だって分かってるのかねw
そしてスレ違いでもないからここで話題になっているわけだよ
すぐ上でID変えて複数偽装している疑い濃厚の香具師がいたことには正義感は働かないのかね?

492 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 22:09:04.55 ID:FTpwpdSQ0
正義感とか言ってるしw


493 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 22:12:43.33 ID:FTpwpdSQ0
所属する教団教義の御披露目とか止めてくれ
気持ち悪い

494 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/05(月) 22:18:49.33 ID:ECxHX7Wn0
>>490でのお前の行動原理を仮に正義感と置いて行動の矛盾を指摘しているんだがw
日本語読解力無いなw
お前ナニジンか知らんがアジア系なら今奴隷でないことに感謝しとけよw

495 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/05(月) 22:28:01.71 ID:ECxHX7Wn0
ああ正義感が気持ち悪いと言ってるのか
お前凄い育てられ方してるなあw

496 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 22:32:23.28 ID:FTpwpdSQ0
>>494>>495
如何にも頭悪そうな馬鹿な反応だな。
新興宗教にドップリで脳回路イカれた馬鹿らしいわ藁


497 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/05(月) 22:34:11.96 ID:ECxHX7Wn0
だからここオカルト・超常現象板なんだってばw

498 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 22:36:30.66 ID:FTpwpdSQ0
>>486
これだけで、マトモな思考回路ではないと分かるがな藁
お前も宗教キチガイみたいだからな


499 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/05(月) 22:42:56.57 ID:ECxHX7Wn0
あの古事記随一のセリフの良さが分からんのにどうして日本史のスレにいるんだよ
お前いろいろと怪しすぎるよw

500 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 22:48:05.57 ID:6PiOYH3B0
なんでもいいが大体解いちまって
(資料そのものに誘導掛けられてたら真実じゃ無いかも知れんがw)

スレタイっぽいネタが話題として無いねー


そーいやイスラエルの三種の神器とか言う人いるけどそんなの存在しないよなw

契約の箱 アロンの杖 マナの壷 だったか?

イスラエル王国の時代に契約の箱しか無かったって話だしw

501 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 22:55:37.59 ID:6PiOYH3B0
マナとかみすぼらしい食べ物とか言われてるし

これ普通に魔女の大釜と羊飼い保存食的に蘇だよなw

502 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 23:03:37.90 ID:6PiOYH3B0
アロンの杖はこれ実はダビデの星の事臭いな

ヘキサグラムが魔除になるってのは炎の蛇と青銅の蛇のところの逸話だろうけど
十種の神宝の図象の比礼を仲間内の図象と観て
蛇の比礼と蜂の比礼を比べた場合に本来のユダヤ族を比べる礼は十字なのが伺える

そこを蛇の比礼足る六つの亀甲に配された星をダビデの星に拝借したんじゃねーのかなとw

503 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 23:07:53.28 ID:6PiOYH3B0
そんで形的に微妙なんだが物品比礼が物部系統で残りがゾロアスター系だとすると
こんなんでも五芒星がそれなんであろうか?とか惑ったw

504 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 23:10:20.56 ID:6PiOYH3B0
それとイエスが十字架に架けられたとかってはユダヤの手に架かったって意味なのかなーとかも思ってしまったなw

505 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 23:20:41.54 ID:6PiOYH3B0
でも今見直したら蛇の比礼が八又だったなこれじゃあ一寸六又的には足りなかったかなー

ソロモンの王座には牛が在ったって話だし蛇から王権を貰ってたとは思うんだが微妙に煮詰めきれてないんだろーか?

506 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 23:26:18.09 ID:6PiOYH3B0
少し前のレスで悪い牛の正体はモロクだとかいう話?あった気もするけど
あれ、単に蛇から王権もらった一人の性質が生贄を求めてただけで
大枠の牛とは関係無いと思った

それとジャヒーはキュロス二世を殺したマッサゲタイの女王トミュリスの事かなーとか
元リュディア王のクロイソスはどんな立場だったのかなーとかもちょい疑問
キュロス二世を負けさせたとかは無いんだろーな?おいw

507 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 23:33:41.29 ID:6PiOYH3B0
あー蛇に六星貰ってからの図象化って事とかありうるんだろーか、
大清属国を大枠決めて貰ってたのと被るw

508 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/06(火) 00:49:42.46 ID:SAd9cPRe0
見えた(*゚д゚*)サイモン・ヴィーゼンタール・センター!!!!

509 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/06(火) 14:42:10.90 ID:fhWLtWY00
勇者ライディーンの著作権者にチクったら消えそうだなあの図形w

510 :本当にあった怖い名無し:2011/12/07(水) 14:25:39.70 ID:SBrTNVV70
>>476
ロック&ロス茶スレの荒れ方がひどい。工作員が潰しに掛かっているのか、
本当に識字率が下がって、ゆとりバカが増えたのか?

511 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/07(水) 17:56:46.13 ID:6GTOJxBw0
雇われ工作員というか、偉いオッサンが孤軍奮闘している気がするんだがw

512 :本当にあった怖い名無し:2011/12/07(水) 18:52:55.78 ID:n7xb+TGN0
なんかネットから一斉に懸魚関係の項目が消えて行ってるやうな?

513 :本当にあった怖い名無し:2011/12/07(水) 19:03:51.87 ID:n7xb+TGN0
ま〜気のせいかも知れないが覚えてるうちに一応書いとく

明智光秀 土岐氏で桔梗紋 天皇の覚えめでたいっぽいコヤツが
主君であった織田信長を討ったから五角が裏切り者の家紋扱いされて
加藤氏、脇坂氏とかがこぞって懸魚紋の六角に変更したんだってさ〜

この辺りからも明智の日月 土岐の土 桔梗の五角 清和源氏流とかから
いろいろ観てとれそう

514 :本当にあった怖い名無し:2011/12/07(水) 19:36:03.90 ID:n7xb+TGN0
とりあえず懸魚で六葉で懸賞で

何らかの手段で応募者を集め提供するもの

やっぱ与えられてた脈が観て採れるかな?

515 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/07(水) 22:29:26.13 ID:U+L2Bp3h0
「子供って可愛いですね はにゃーん」→ビックリされる→母性愛に接してこなかったようですね W

本日も一歩日本の歴史を進めていく姫様は可憐

516 :本当にあった怖い名無し:2011/12/08(木) 20:06:30.37 ID:DyG5gOWt0
●(´-ω-`)y-~禁煙氏と愉快な仲間たち●
1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/08(木) 19:37:01.31
禁煙さんと陰謀論を語ろう。

 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1323340621/



517 :本当にあった怖い名無し:2011/12/08(木) 21:30:25.12 ID:DyG5gOWt0
こっちも
●(´-ω-`)y-~オカ版禁煙さんと愉快な仲間たち●
1 :本当にあった怖い名無し:2011/12/08(木) 20:10:56.34 ID:DyG5gOWt0
禁煙さんと古代史・陰謀論を自由に語ろう。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1323342656/



518 :禁煙軍 ◆jPpg5.obl6 :2011/12/08(木) 21:30:49.56 ID:IxDIRhna0
>>516
脱線上等!
古代イスラエルから派生する話題を中心に自由闊達に議論したい方はこちら。

519 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/09(金) 17:57:53.64 ID:0hQhDmR50
あまり見込みのないことをやりすぎたために方針を変更されたのかもしれん

520 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/10(土) 04:40:28.73 ID:qCklJOB+0
徳島日報の8/26付は本当に無いのかね

521 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2011/12/10(土) 12:23:26.97 ID:heXZZy9rO
ゆっくりなのに、スレが荒れとる…。

522 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/10(土) 12:52:41.99 ID:qCklJOB+0
群集心理による事件も起きているからお怒りになるのも当然だが
特に代替案も出さないまま未必の故意まで問うというのはどうか
というかそう思わないのが不自然だなあ
そう考えると最初の投稿も変すぎる
疑った所で動機がないのだが・・・
そういえば2chの運営って怪しすぎるから攻撃してくださっているのか
どちらにせよスレと全く関係ないな
なんで専用スレ立たないんだろう・・

523 :本当にあった怖い名無し:2011/12/10(土) 17:38:25.56 ID:wpoGvz7f0
日本人の金→アメリカが巻き上げる→イスラエル支援金

日猶同祖論は
日本人をなだめる為のまやかし論

524 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/10(土) 18:10:22.14 ID:IfQi6y230
それで「なだめる」と感じる日本語話者は皆無だろう
それに実際には同祖論は大半の自称ユダヤが似非だという射程を含むわけで

525 :本当にあった怖い名無し:2011/12/10(土) 20:34:14.81 ID:lNAhpVbB0
話のタネに、カバラ占いでもどうぞ!自分は誕生数9、姓名数7でした。
来年は今年以上に大変な年になりそうなので、知っておいて損は無いかと

(占い方法)http://カバラ数秘.seesaa.net/article/42549550.html
(誕生数表)http://カバラ数秘.seesaa.net/article/42549480.html
(姓名数表)http://カバラ数秘.seesaa.net/category/3229444-1.html

526 :本当にあった怖い名無し:2011/12/10(土) 21:59:38.62 ID:9wX+ZGbm0

自称二支族は単なる後世のユダヤ教徒と一部は女系子孫の寄せ集めにしか過ぎない。

現在キリスト教と称するのはパウロ教にしか過ぎない。
ローマカトリックの祖のパウロと十二使徒に直接的関係は全く無い。






527 :~~-y(`-ω-´)ふー(禁煙四年目):2011/12/10(土) 22:02:11.85 ID:heXZZy9rO
>>510
ここと経済板をリンクさせたのは、やはり正解だった、のかもね。

528 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2011/12/10(土) 22:09:28.28 ID:heXZZy9rO
それより牛。
今年は竜年かな?
あの干支の話。牛が始めにやって来たのを、一瞬早く、牛の背中に乗ってきたネズミが飛び降りてゴールした…。
あの干支の話が、何かの暗号だったら面白いね。

529 :本当にあった怖い名無し:2011/12/10(土) 22:23:45.99 ID:9wX+ZGbm0

現在ユダヤ人を自称している集団はユダヤ教徒の事であり、人種的にイスラエル民族を意味している訳ではない。

現在のキリスト教もその成立過程を考えるとパウロ教団と言うべきものであり、紀元頃のそれとは断絶している。





530 :本当にあった怖い名無し:2011/12/10(土) 22:38:37.94 ID:9wX+ZGbm0

現在のユダヤ人が女系であるから古代もその様であったと考えるのは見当違いである。




531 :本当にあった怖い名無し:2011/12/10(土) 22:43:08.57 ID:9wX+ZGbm0

失われた十支族などとは現在のユダヤ教徒が言い出した文句にしか過ぎない。

同祖論とてまだ曖昧な歴史知識しかなかった戦前に作られた言葉にしか過ぎない。





532 :本当にあった怖い名無し:2011/12/10(土) 23:15:12.59 ID:6QQqakdr0
>>528
中国においては須弥山の北方を守護する毘沙門天の使いが「鼠」とされているね。
(・・・日本では、なぜか、その「鼠」が「虎」にすげ替えられてるけど。)

インドでは、ガネーシャの乗り物が「鼠」とされてるらしいし。
その「ガネーシャの鼠」は、もとをただせば「ヒンドゥー教の火の神アグニ」の化身らしい。
シヴァはその鼠の力を使って、ガネーシャの弟、カルティケーヤを作り出し、のちに
その鼠をガネーシャに与え、ガネーシャの乗り物になったという。

カルティケーヤとは、別名「スカンダ」と言い、日本では「韋駄天(鳩摩羅天)」で知られる。
その「スカンダ」という名は、アレキサンダー大王から来てる説が有力とのこと。


そう遡ると、ただの「鼠」だったと思ったのが、意外なものに化ける可能性はあるかもw

533 :本当にあった怖い名無し:2011/12/10(土) 23:36:46.13 ID:cVPjwFQm0
>>506
イルミナティのバアル(ルシファー)信仰のバアル(ルシファー)とはモロクのこと。
牛になり替わった蛇(竜)。
モロクはバフォメット(山羊頭、テンプル騎士団(金貸し)が崇拝)とも同じ。
キリスト=バアル=ルシファー=アポロンが偽物にすり替わっている。

竜(ドラコ)は吸血鬼(ドラキュラ)のことでもある。

534 :本当にあった怖い名無し:2011/12/10(土) 23:41:34.21 ID:cVPjwFQm0
理性のアポロンと激情のディオニュソス。
ペルシャではアポロンはアフラ・マズダでディオニュソスはミスラ(ミトラ)。
アポロンの子のオルフェウスはディオニュソスに殺されている。

535 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2011/12/10(土) 23:46:29.51 ID:heXZZy9rO
>>532
なんか面白そう。
スカンダでヤマト思い出したw

536 :~~-y(`-ω-´)ノ(禁煙四年目):2011/12/10(土) 23:49:17.06 ID:heXZZy9rO
>>529
パウロ教団=カトリック?

537 :本当にあった怖い名無し:2011/12/10(土) 23:55:04.59 ID:6QQqakdr0
>>535
正解w

スカンダ←イスカンダル(アレキサンダー大王)という流れらしいから

538 :本当にあった怖い名無し:2011/12/10(土) 23:59:51.79 ID:26iok/NG0
>>536
ヴァチカンのサン、ピエトロ(寺院)とは聖パウロの事。
プロテスタントとてこれの分派と言える。



539 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 00:41:48.47 ID:VXqWMMS90
>>1
10支族【のみ】が何処かへ行ってしまったとは、
都合良過ぎる空想話。
現ユダヤの空想話を鵜呑みにして影響を受けている日本人も多い様だ。
紀元前にバラけた12の内のー10支族だけが列島に渡って来た、などと言う都合良い話は有り得ない。








540 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 00:41:48.97 ID:oxEuLk6/0
>>533
牛に成り代わったもなにも蛇の亜種なだけで王権与えてたのが蛇系じゃね
物部が自ら龍蛇を名乗ってるし二本の角が在るとか逆五芒星のほうが正しい上下臭い

ルシファーの扱いは微妙だけどモロクは無いだろ
イェジディスのメレク・タウス(孔雀の天使)なら比するかもだけど

541 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 00:46:20.11 ID:oxEuLk6/0
ルシファーの善面がアフラ・マズダで悪面がアンリ・マンユ
この分類は歴史の連なりというよりも超能力?系を備えうるか否かあたりの分類だぞキット

542 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 00:51:32.75 ID:oxEuLk6/0
とは言っても鶴と亀が滑ったくらいで(コレが物部の蔵焼いちまっただとして)
ユダヤの秘奥では寿命が延ばせないらしいから能力差があるのかも知れないけど

543 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 01:00:10.86 ID:oxEuLk6/0
って、モロクとメレクの時点で同じのを指してる可能性もあるのかw

544 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 01:01:19.12 ID:oxEuLk6/0
メレク・タウスってモロク・タウルスとかなのか???

なんか違う出自のイメージあったんだけどなー

545 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 02:12:40.31 ID:AzEP32ee0
>>529
白人ユダヤ教徒はハザール人だろ。
イスラエルではアシュケナージ系と言われる奴ら。
本物のユダヤ人はステラデファー系と言われる人たち、イスラエルでは二級国民として差別されていますけど。

偽ユダヤの化けの皮を剥がす時ですね。


546 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/11(日) 04:09:21.24 ID:14RvSWVt0
日本人に見られない司祭系遺伝子Y-haplogroup(J)をどう解釈すればいいのか?
うーーーーーーーーーーん?????

547 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/11(日) 04:11:07.44 ID:14RvSWVt0
まさか根津造さん????

548 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 11:33:27.76 ID:17BQEip50
>>544
そしてモロク・タウルスが桃太郎に!…んなこたぁない

549 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 15:32:51.57 ID:oxEuLk6/0
んじゃ、まあ考察すると、モロク=モレクこれヘブライ語で王って意味らしいけど
メレク・タウスのタウスも牛って意味で王らしいからメルク・タウスの場合は王・王
つまり、言語が違うだけでとにかく王って呼称らしい

この時点でモロクはヘブライ人?にとっての王である訳だ

まあそれ置いといてメレク・タウスは孔雀の天使で孔雀は蠍と蛇を食べる
ぶっちゃけ孔雀なんて神様の内輪ではマイナーっぽいから孔雀明王もこれだろ

550 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 15:38:56.61 ID:oxEuLk6/0
まあそれも流してモーセかアロンが蛇の比礼使って難を逃れたらしいのと
イスラエルの王座に牛があったらしいのとでまず間違いなく蛇の王権を受けてる
国に入ってる。

これ、イスラエルって元来のユダヤ人の国じゃねーなw

朝鮮が戦争に負けても勝ちを名乗るように二心を持ったまま国に紛れ込んだって事っぽい

551 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 15:49:58.87 ID:oxEuLk6/0
ここでまたユダヤの孔雀への悪口と蠍を喰う事に納得なんだが
孔雀が蛇をも喰う事とイスラエルの時代にすでにアスラへの信仰を持ってたっぽい事がどう繋がるんだか??

集合を考えるとヤハウェが生贄を求める神であるからそれがゾロアスター教えと合体してモロクが出来たぽい

そーするとソロモン王とかもユダヤ人じゃないようなw

552 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 15:52:38.73 ID:oxEuLk6/0
そーかんがえるとソロモンの72柱の悪魔こそアスラが倒した蛇系の王権持ちの牛各種っぽいな

553 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 16:05:15.86 ID:oxEuLk6/0
ここで先ほど孔雀明王を出したが明の字に注目したい日と月といえば天皇家の日月紋なんだよねー

家康が死んだ時の話なんだが金地院祟伝と天海僧正で家康の諡号を
明神と権現のどっちにするかで揉めて祟伝は日本古来の唯一神道で明神にすべき
天海は山王一実神道で権現にすべきって言って結局は秀吉が大明神になたのに
簡単に豊家が潰れたから権現にすべしとなった

これ木花開耶と磐長にも通じるけど天皇家系列と縄文系列での差じゃねーのかと

554 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 16:08:58.20 ID:oxEuLk6/0
しかし孔雀明王が天皇家だったとすると天皇家は元は王っだんだろーか

アスラとデーヴァの争い的に両方とも蛇族出身と思ってたんだが?

555 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 16:25:43.40 ID:oxEuLk6/0
んで、結局モロクを考察してたらユダヤの日ユ同祖論とか
半島の起源捏造とか

これ性質が同じくアンリ・マンユで解り易かったけど

イスラエルがユダヤの国じゃなくて天皇家の国だったから同祖って事にしとかないと困るって事だな
って考察が観えてしまったどうしよう(棒)

556 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 16:27:49.23 ID:oxEuLk6/0
って天皇家の国は言いすぎかw

でもまーイスラエルの王とユダヤ人の関係が薄そうだなw

557 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 16:53:33.51 ID:oxEuLk6/0
あーそういう流れだとするならイスラエル人ってユダヤと別なんだなヤッパ

本気でユダヤっていうかユダヤを騙った何者なのかか知らんが古来アンリ・マンユ扱い
されてきた偽ユダヤ?(仮称)って本気で悪だなw

ここまで一貫して悪してる歴史が観えると逆に感心するわw

558 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/11(日) 18:26:40.33 ID:14RvSWVt0
7千年Σ(´∀`;)遺伝子から何回近親相姦したか割り出したのだろうか

559 :~-ゞ(`-ω-´)ポン…(禁煙四年目):2011/12/11(日) 21:47:02.51 ID:te+w+QW3O
ちょっと待って。
これ、話が進む内に、天地がひっくり返えるような展開に…。

560 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 23:15:03.77 ID:UWZwDCE70
>>557
アフラ・マズダ(アスラ)=神とアンラ・マンユ(ミスラ)=悪魔は双子。

エルの双子の息子。農夫(メシヤ)と牧夫→鍛冶屋(イシヤ)。
旧約聖書のカインとアベルの逸話。
(ただし殺されたのは本当は羊を生贄にした羊飼いではなく農夫の方)

一つ目、足が不自由、鍛冶、知恵、錬金術、羊飼い、商業、英雄(救世主)、熱狂(陶酔)、秘教・・・etc

エルサレムの名前にもヒントあり。
エルサレムはエル・サレム。

561 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/12(月) 03:18:58.79 ID:fJZ9cncJ0
虫の知らせで起きたら深夜に食い物の話で記録更新してた

562 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/12(月) 08:52:47.27 ID:fJZ9cncJ0
外国にいらっしゃるのかな
この前2日間更新がなかった時が移動だったのかしら

563 :禁煙軍 ◆jPpg5.obl6 :2011/12/12(月) 20:51:48.58 ID:Ojwn+xRq0
自己流解釈でもええやんか。
古代世界史の謎を禁煙さんと一緒に自由奔放に解き明かそう。

●(´-ω-`)y-~オカ版禁煙さんと愉快な仲間たち●
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1323342656/

564 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2011/12/12(月) 23:03:02.18 ID:E1rrARSAO
>>563
いやいや、こっちはこっでいいよ。
ここの方がコアな人が集まってるし、経済板でも、あれは一時的な避難所でしょ?
せっかくだから、そのスレも使わせてもらうけど、それはサロン的な位置づけにしよう。
このスレは、みんなが集まる大事なスレだよ。荒れたらしばらく寝かせればいいし。

565 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 23:18:58.35 ID:PkRkjODW0
禁煙さん絡まれて大変らしいなw

気にしないでスルーしとくから安らいでおいてくれ

566 :禁煙軍 ◆jPpg5.obl6 :2011/12/13(火) 07:47:05.34 ID:p5YtVxqe0
>>564
了解です

567 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/13(火) 19:26:20.62 ID:MArkmXUu0
日本史板にスレ立たないとか情弱だなあ

568 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2011/12/14(水) 19:44:12.22 ID:QymeQgFJO
日本史板にこの話がないとは‥。
こりゃNHKの「さかのぼり日本史」も、結末はしょぼいな。
だいたい昨日の内容も嘘だ。武士が京都に乗り込んだために、天皇家が分裂したのではない。

569 :本当にあった怖い名無し:2011/12/14(水) 21:22:15.63 ID:kF5xS5l60
武士が日本側
天皇家の取り巻きに半島品系
NHKにも半島品系
わかりやすいね

570 :本当にあった怖い名無し:2011/12/14(水) 21:40:26.16 ID:8n6fVFBK0
NHKは最近、朝の有働のエロ、夜のドラマのエロと公共性を鑑みると
非常に嘆かわしい状態だ。

571 :本当にあった怖い名無し:2011/12/14(水) 23:01:35.26 ID:373uvwVO0
>>234
>>241
長らく待たせてしまい申し訳ないです。
中々ゆっくり書き込める時間がなかったもので。
明日以降からまたゆっくり書き込みます。


572 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2011/12/14(水) 23:46:04.16 ID:QymeQgFJO
>>569
いやいやそう言う話じゃなくてね。
あれは、天皇家内の、相続争いなんだよ。それに武士を使い、京に引き込んだ。
挙げ句の果てに焦土。

573 :本当にあった怖い名無し:2011/12/15(木) 12:05:30.14 ID:4rxc7Jm/0
天皇家内の相続争い=半島品系の乗っ取り

574 :本当にあった怖い名無し:2011/12/15(木) 13:05:36.24 ID:5a4n/QjG0
>>570
批判が高まったので、一旦やめるそうだ>えろ路線

あくまでも一旦・・だそうだ。ww



575 :本当にあった怖い名無し:2011/12/15(木) 13:24:37.12 ID:eAd5dSYc0
>>574
NHKのレゾンデートルは、ニュースなど緊急時の速報性と、
国民の文化啓蒙、良質のドキュメンタリーの放送にあると思う。
アブノーマルな性の撹拌など、とんでもない。

576 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/12/15(木) 15:11:18.39 ID:eAd5dSYc0
>>567-568

日本史板に立てたよ。

【秦氏】日本のルーツは古代イスラエル【十支族】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1323929153/

577 :本当にあった怖い名無し:2011/12/15(木) 17:37:35.57 ID:UHV82Fb30
房総半島はマナの壺。

578 :~~-y(`-ω-´)ふー(禁煙四年目):2011/12/15(木) 23:50:04.56 ID:k2+IKAjoO
>>573
ああなるほど…。
でどっちが…。

579 :本当にあった怖い名無し:2011/12/15(木) 23:50:31.15 ID:LtXhe4Kq0
>>576
同じスレタイにしてどうするんだ?
次スレや次々スレも、スレタイがオカルト板の過去スレとスレ番号まで同じになるぞ。

580 :本当にあった怖い名無し:2011/12/16(金) 00:36:08.36 ID:vAKbQXnf0
>メルク・タウスの場合は王・王

王を意味するヘブライ語を重ねることで「キング・オブ・キングス」的な
意味を込めてるんじゃなかろーかね、大昔のモロク儲(今サタニスト)は?
そういや、ヘンデル作曲の「ハレルヤ」にもそんなフレーズが出てくるな。
http://www.youtube.com/watch?v=usfiAsWR4qU

581 :本当にあった怖い名無し:2011/12/16(金) 00:46:57.90 ID:bBoS2f2G0
>>576
ふーん、世界史板のとは方向性が違うんだよね?

【ユダヤ】失われた10支族の行方【イスラエル】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1284887680/

582 :本当にあった怖い名無し:2011/12/16(金) 00:53:24.33 ID:HxtG/8Hn0
複数民族の言語の翻訳的な意味で並べてあるだけだろ

ケンタウルス座 - 星座の一つ。(いて座もケンタウルスと見られることがある)

ユダヤがスキタイなりバイキング系統に連なるって獅子と一角獣の紋章の話辺りでも言ったけどさ

583 :本当にあった怖い名無し:2011/12/16(金) 00:58:45.04 ID:HxtG/8Hn0
ああ、いて座じゃ話が繋がらんかw

サソリ=ユニコーンな繋がりがあるんだろーなって話だった

584 :本当にあった怖い名無し:2011/12/16(金) 01:48:28.41 ID:HxtG/8Hn0
あら、この流れでいわゆる西洋側が牛を王様扱いと観て
じゃあ東洋側は?って思ったらメルクってミロク臭いなw

元々帝釈天の脇時というか
須弥山の廻りの日月扱いだから王としての扱いは俺的には納得なんだが
一体どこから56億年後の救世とかいう話が出てきたのかは凄い疑問になったw

585 :本当にあった怖い名無し:2011/12/16(金) 08:55:06.77 ID:Ie4h4MiF0
保元の乱 http://ja.wikipedia.org/wiki/保元の乱

天皇方

藤原忠通…関白
信西
徳大寺実能…内大臣。頼長の室・幸子の父。守仁親王の東宮傅

平清盛…安芸守。伊勢平氏正衡流
源義朝…下野守。河内源氏
源義康…右衛門尉。足利氏の祖
武士たくさん


586 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2011/12/16(金) 14:53:36.36 ID:AyuWj4+wO
世界板民もリンクし出したら、いよいよ相乗効果は大きくなりそうだ。
むかしにケインズが予言したような、退屈を持て余すような世界、そんな世界はない。仕事などなくとも、この世界は、人間に感動を与えて余りある豊さを内包している。
現代人は忘れてしまっているだけだ。
本来なら、子育てもローンも終わった、現役を退いた老人たちが、この世界の事を探求し、未来を語り合う豊さを享受すべきなのに…。

587 :本当にあった怖い名無し:2011/12/17(土) 00:58:16.75 ID:Tuqb8MeH0
>>577
それは違います。


588 :本当にあった怖い名無し:2011/12/17(土) 01:03:54.13 ID:AlLcje+00
>>586
>この世界の事を探求し、未来を語り合う豊さを享受すべきなのに…。

毎日パチョンカス屋に通って、パチョンコ台の電子機械工学的な事を探求し、数分先の未来を語り合う豊かさは、妄想的に享受しているようですけどね。

589 :本当にあった怖い名無し:2011/12/17(土) 10:52:51.47 ID:WKq+I3cz0
>>571
ありがとうございます。

590 :本当にあった怖い名無し:2011/12/17(土) 23:25:53.29 ID:2sghAoU20
>>234
海部氏勘注系図には品田天皇御宇に海部姓を賜うとある、そして応神天皇以前の海部氏(途中まで尾張氏と同じであるが)系図には天皇の和風諡号が記されている。然るにその同じ代を遡った(つまり14代分)倭宿祢命が如何なる立場にあったか理解出来るかと思う。
神宮正殿と籠社殿にのみ五色座玉が許されているが、籠社の倭宿祢命像の持つ玉の色がその五色座玉の内の一つと同色。この色が象徴する意味を知らなけばならない。
すなわち、後に海部賜姓されたのはそれまでの倭の王家です。





591 :本当にあった怖い名無し:2011/12/17(土) 23:37:03.80 ID:2sghAoU20
現在では偽書とされている先代旧事本紀大成経では、応神天皇より前の天皇の御姿は龍体として記されているが、これは記紀編年の為とこの為と言える。



592 :本当にあった怖い名無し:2011/12/18(日) 00:23:39.76 ID:w2odNa5K0
火明命は海部、尾張氏などの祖神であり、天香語山命、天村雲命(天五多底命)と続く。
後世では火明命は饒速日命と習合同神とされた。
これは海部国造も記す様に、火明命(-天香具山命-天村雲命)に饒速日命の降臨伝を付会して、天村雲命の本来の伝を抹消し大和開発の氏族の発祥を厳秘としたものである。




593 :本当にあった怖い名無し:2011/12/18(日) 00:33:22.51 ID:w2odNa5K0
現在、天橋立鎮座の籠神社と称しているが、
知っての通り、古称は吉佐宮、与謝宮であり、籠ではない。
籠はカゴであるが、元々のカゴの地はこの地ではない事を表している。

これに関してはまた後に記します。




594 :本当にあった怖い名無し:2011/12/18(日) 01:03:29.93 ID:w2odNa5K0
>>241
現在の鹿嶋神宮は守屋山と同緯度に造営されたのは御存知の通り。
元鹿嶋と言われる大生神社は諏訪前宮と同緯度に位置する。

これに関してもまた後に記します。




595 :本当にあった怖い名無し:2011/12/18(日) 03:45:31.00 ID:VvxHOon80

当代の耀姫様凶徒は出てこないのか?
相手の話を適当に自己解釈して、阿呆ネタを垂れ流す馬鹿者はどうした?


596 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/18(日) 23:56:05.55 ID:DnZZVJ8C0
癌で余命幾許としれないので何もかもばらして><

597 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/19(月) 04:23:00.27 ID:vkl5DxdE0
續きが續かない!?

598 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/19(月) 05:12:29.41 ID:vkl5DxdE0
トゥドゥきがトゥドゥかナイナイ!?

599 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2011/12/19(月) 08:12:25.63 ID:tuwz76JtO
どうしたん?何かあった?

600 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/19(月) 08:17:13.86 ID:vkl5DxdE0
生活に支障が出たので足を洗います

601 :本当にあった怖い名無し:2011/12/19(月) 11:56:19.20 ID:qpWWqVfK0
先日、市川森一さん追悼で、NHK大河ドラマ「黄金に日日」を久しぶりに見た。
面白かった。再放送してくれないかな?

602 :本当にあった怖い名無し:2011/12/19(月) 12:18:45.38 ID:2qgKoWKV0
20年ほど前にイスラエルから来ていた人から聞いた説

弓月国の王子らが宝物を持って出奔

朝鮮半島に辿り着き百済を建国(百済王家は朝鮮人や中国人や日本人とは異なる言葉を使っていたと力説された)

百済滅亡時に宝物を持って日本に移住し弓月君と名乗る


603 :本当にあった怖い名無し:2011/12/19(月) 17:15:52.50 ID:Y3skTIYt0
そいつらは盗賊団
既に2-3千年前には混ざっていて偽物が多かった
支那の内戦で逃げたり出自を偽る必要がある者が騙ることが多かった
根無し草でいろいろなものに化ける者が宝を盗みに日本に入った
蝮の子らが日本に来ている

604 :本当にあった怖い名無し:2011/12/19(月) 19:04:22.85 ID:n+Cltxvg0
芸能人とかってほとんどコレ系の血入ってんじゃないかとか、そういうことを思う
さらに言えば、

605 :~~-y(`-ω-´)ふー(禁煙四年目):2011/12/19(月) 21:43:50.08 ID:tuwz76JtO
>>600
生活に支障がなくなったら、また色々教えてね。

606 :本当にあった怖い名無し:2011/12/19(月) 23:25:47.33 ID:X6ZaoCHM0
秦氏ってもしかして弥生っぽい奴等?

607 :本当にあった怖い名無し:2011/12/19(月) 23:43:57.95 ID:ha+YuOxY0
>>606
秦が滅んだのは紀元前206年
弥生の大量移住が終わってる頃

608 :本当にあった怖い名無し:2011/12/19(月) 23:46:56.83 ID:X6ZaoCHM0
泰ってもう滅んでるの?
そういう事にしちゃっていいの?
縄文はやめてね
縄文が泰とか
縄文はまだたくさんいると思うし

609 :本当にあった怖い名無し:2011/12/19(月) 23:49:22.54 ID:X6ZaoCHM0
やっぱり弥生が一番狙われてる民族だ
渋谷のカオリンの旦那も実はバラバラにしたんじゃなくて
らちしたんでしょ

610 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 11:13:40.10 ID:7VCU5AWX0
動物考古学という分野がある。
動物考古学とは人と動植物の関係を動植物学の見地から科学的に検証しようという考古学の一種で史書を中心とした考古学とは一味違う学問となっている。
例えば従来の考古学だと魏志倭人伝に日本には豚がいないとの記述があることから、弥生時代の遺跡から発掘されたイノシシ科の獣骨は科学的な検証を行わずに狩られた野生のイノシシの骨と断定されたいた。
しかし、動物考古学では発掘された獣骨や歯の形状からこれらの弥生時代の遺跡から発掘されたイノシシ科の骨が家畜化されたアジアブタの骨だと断定されている。
また、イエネコも一昔前の考古学では中国大陸より平安・奈良時代に持ち込まれたとされていたが、弥生時代中期〜後期のカラカミ遺跡から出土した骨がヤマネコの骨ではなくイエネコの骨であったことが確定し
九州・中国・四国地方に多い短尾のイエネコは中国大陸にはほとんど存在せず東南アジア諸国では短尾のイエネコが多いこと、
日本国内でも中国との交易が盛んだった地域では長尾のイエネコが多いことなどから
弥生時代には西日本一帯への東南アジア諸国からの人の移動に伴う短尾のイエネコの流入があったと考えられている。

※短尾のイエネコと長尾のイエネコが交配すると鉤尾のイエネコが生まれる。
沖縄は短尾のイエネコが主流だったが戦時中の攻撃と食糧難から短尾のイエネコが激減し戦後に持ち込まれたヨーロッパ系・アメリカ系の長尾のイエネコが主流となっている。

611 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/20(火) 16:19:15.23 ID:IlV4xN6v0
奇形だらけに成らなかったことは誤算かね?
ネット優位の社会になったものだ
うーむ
本物の祟りはスケールも凄まじいな

612 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/20(火) 17:06:24.00 ID:IlV4xN6v0
いつもおれが書きこむと投稿が始まるなあ
もうユダヤはジジイが遺産ぶんどって崩壊する段階なのかなあ

613 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/20(火) 17:47:21.85 ID:IlV4xN6v0
得られる情報の範囲ではナザレのイエス自体は優秀な宗教者だったと思うが
速読に熟達して批判するのだから何か知られていない伝承とかがあるのだろうなあ
良いなあ。。

614 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/20(火) 18:24:22.53 ID:IlV4xN6v0
カルトの走りだから殺されたということを文脈から読み取るべきだったのか
しかしこれだけの規模の宗教なのだから生前の情報があるのならいずれ開示されてほしい
真実は我らを自由にするという言葉もあるし
ってこれキリスト教由来か

615 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/20(火) 19:53:35.65 ID:IlV4xN6v0
戦時中の代の方は神として思考がぶっ飛び過ぎていたのかな
'祖父の代からの科学論争'の引き金だろうなあ

616 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/21(水) 03:11:08.77 ID:GdB91D9I0
と思ったが実の祖父はヨーロッパ貴族のはずだからよく出てくる祖父は実の祖父ではない
すると2010/10/06に出てくる祖母は原爆の代の耀姫様でご存命の可能性がある
やはり一般メディアへの露出方法を探っている段階なのだろうか

617 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/21(水) 05:19:08.95 ID:GdB91D9I0
俺の精神が理論によってどうしても成長しないのは遺伝子が争っているからだったのか
ゲームで成長するのも恥ずかしいので今のうちになんとかするか

618 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/21(水) 05:32:55.87 ID:GdB91D9I0
こんなんでも成長の機会に恵まれている方だと思っていたがよく考えると全然駄目だな
この品種は帯刀社会でギリギリくらいじゃないのか
なんとかするというのも自我の逃避っぽいからゲームの発売日待つか

619 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/21(水) 05:58:30.20 ID:GdB91D9I0
禅の悟り体験や個我の放棄と成長の関係について結論が出ているならそこから教えて欲しいなあ

620 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/21(水) 06:00:22.66 ID:GdB91D9I0
え?もうオカルトでも何でもないのだから板違い
埋めてるんだよ

621 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/21(水) 06:06:25.82 ID:GdB91D9I0
おお!神が発言ログの残る世界で奮闘されているのに急かすとは!哀れ!!

622 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/21(水) 07:55:30.77 ID:GdB91D9I0
自分が新種の赤ちゃん人間だと悟ってしまったのだがどうすれば

623 :本当にあった怖い名無し:2011/12/21(水) 08:25:05.50 ID:rudJQdqJ0
>>622
それは個性ですから大事にしなさい
あとへ理屈こねないで生きる努力をしなさい
生きる努力こそ生物の根幹

624 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/21(水) 10:28:20.65 ID:GdB91D9I0
>>623
有難う
DNAの使われていない部分に子孫へのメッセージを残す商売を思いついたが絶対に特許取れないので貴方にあげます

625 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/21(水) 12:02:40.03 ID:am4So8z70
おお
生得真理について考えていたら強姦が意外と幼児的でボインの姉ちゃん好きなのが大人だと気づいた
逆だと思ってた
速読が意味の時間のみ1次元から平面への移行だと言う簡単な事実に気づいた
その直後神のお告げで車内の端によりエロ動画を見始めたらちんこまんこへ感じる共感覚的フェチズムが速読と同じであることに気づいた
おれは一体どうしてしまったんだ

626 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/21(水) 12:23:25.95 ID:am4So8z70
言語そのものがミラーニューロン的であるために名訳と呼ばれるものが存在すると気づいた

627 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/21(水) 12:29:21.75 ID:am4So8z70
生得真理への気づきと飛躍的発想が同種の作用であることが何を意味するのか今の私にはよく分からない

628 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/21(水) 12:37:20.98 ID:am4So8z70
変な耳鳴りがして頭の中でピアノの音を鳴らせる

629 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/21(水) 15:46:30.13 ID:XsvAyZLH0
善悪が理論や詳細な分類によっても示し難いという物凄い事実に気づいて当惑した
伝える方法も無いので無力だと分かった
困った困った

630 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/21(水) 16:45:17.74 ID:xO0xmgMq0
さっき雷撃のようにその正しさを知ったお方が
ほぼ同時に世を統治して下さりそうな御発言をなさるとは
いやだね
こりゃシミュレーションだよね
昨日ちょっと善行積んだからね
安い因果応報エンジン使ってるんだね
ストップウォッチ止めても最後の桁6ばっかりだしポンコツPCで動かしてんだね
姫様っていつも私と同時(しかもちょっと遅れて)に書き込むよね
正しいということの尊くなんと他に代えがたいことかよく分かってしまったので終わりなのかね
もし見てたら次のソフトにデータ移行してくれんかねえ
他の人って生きてないのかね。。

631 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/21(水) 17:30:09.37 ID:xO0xmgMq0
原爆の真実が分かったのに誰も反応しないもんね
おれの信条,信憑システムが崩壊していてトンデモな方を信じてしまっているわけではないよね
全くの虚構でまかせである可能性は物的なものを見たことがない以上0ではないけど信憑性あるもんね
まいったね
生得真理とか結構分かってしまったんだけどどうしよう
あらやだこれシミュレーションだね
これに気づくのが悟り?TT

632 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/21(水) 18:38:01.84 ID:xO0xmgMq0
アレックスジョーンズを話半分に聞きながした因果で孤立系に飛ばされた?

633 :本当にあった怖い名無し:2011/12/21(水) 19:47:16.17 ID:ZZENdc6Z0
>>595
ttp://twitter.com/AkaTamaYoriHime
2chに来ても論破されるだけだからここでデンパ飛ばしてるよこのオバサン

ttp://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/3137678.html?1320938614
ここのコメント欄の167、249、250もおそらくそう
袋だたきにあって逆にデンパな脅迫してるぞw


634 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/22(木) 06:03:20.93 ID:Dmp79uqu0
>>633
情報戦争は結構だがオバサンはないでしょう
何故いい年してその程度のことが分からないのか

635 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/22(木) 07:03:56.27 ID:Dmp79uqu0
製作メモに「意識を生成するときにもベナール対流が使われている」とちゃんと書いてあるな
幼少期を過ぎたら知能に関して思い悩む必要は無さそうだな
動物が好きだから遺伝子学というのはさすがに嘘だと思うが(反例:獣医さん)
どこまで研究が進んでいるのかしら

636 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/22(木) 07:09:55.40 ID:Dmp79uqu0
ううむ
非物質的な自然法則等に生命的意識が無いことが科学の前提だと思うが
なんか最近そうではない
検証するほど確率論に詳しくない
困った

637 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/22(木) 07:12:31.21 ID:Dmp79uqu0
なんだ
単に
ベナール対流からフィードバックする脳機能を使い始めただけだ
アホだなーわたし

638 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/22(木) 07:16:42.26 ID:Dmp79uqu0
頭の良い人は支配数が違ったりするということ?
脳の構造が違うという言い回しは支配数が違うという言い方に変わるのか

639 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/22(木) 07:27:49.62 ID:Dmp79uqu0
おーー
正義は発想だったのか
困った
世界が同一なら支配数にも優劣があるはずだ
そして支配数から逃れることが科学だ
それだけだ
大変困った

640 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/22(木) 07:38:57.02 ID:Dmp79uqu0
うーむ
せかいじゅーの女とセックスしたいぞ
どうしよう

純粋輪郭画法のように
ベナール対流へのフィードバックを優位にする方法を考えることが急務か
私が善悪を知った?とき飛躍的発想力も同時に高まったとモルモットとして言っておきます

641 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/22(木) 08:02:29.67 ID:Dmp79uqu0
量子力学の言う確率はどのような法則なのだろうか
確率的であることに疑問を感じるのは全く無意味

642 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/22(木) 08:08:35.58 ID:Dmp79uqu0
定式化によって科学法則の全てが分かったとしても
その世界の実態を知ることは構造上全くの不可知であれば
どんな意味があるのかね?

643 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/22(木) 08:22:32.29 ID:Dmp79uqu0
監視カメラを世界中の至る所に設置するなど
現状の物理法則から想定できる思考実験をして
残るものが神秘ということか?

644 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/22(木) 08:24:51.92 ID:Dmp79uqu0

観察行為によって結果に影響が出ることを忘れていた
なんて遅れているんだ

645 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/22(木) 08:26:51.21 ID:Dmp79uqu0
ということは「意識」に自然法則的な本質的意味が割り振られていることを示し
耀神様が前世とかを否定するのが謎だなぁ
やっぱ仏教徒に戻るか

646 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/22(木) 08:36:39.51 ID:Dmp79uqu0
オー・アイム・ゴッドTT

647 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/22(木) 08:40:27.39 ID:Dmp79uqu0
サヴァン症候群の者の記憶力を研究することが量子力学を破る鍵か

648 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/22(木) 08:42:45.04 ID:Dmp79uqu0
図書館はネット上に作るべきだった
学校は自由にすべきだった
そんな低レベルなことも実行できないのは何故?

649 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/22(木) 08:49:09.16 ID:Dmp79uqu0
不労所得を理解する鍵は支配数?
なんとスレ違いですら無かった
昨日の善行が効いたか

650 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/22(木) 08:54:56.52 ID:Dmp79uqu0

スレを荒らすことが悪行でなければなんなんだ
これは悪い結果が来るな
住民の方ごめんなさい

651 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/22(木) 09:44:31.34 ID:Dmp79uqu0
論理が時間に頼らない新しい言語を私が構築しなければならない

652 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/22(木) 10:05:51.56 ID:rHdzrIHc0
私が思いつきで喋ってしまうことを正すためにどのような具体的行動をすればいいのだろう

653 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/22(木) 10:07:11.20 ID:rHdzrIHc0

その行動は幼児的であると脳の中でリンクしたぞ
ってまた喋っとるがな

654 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/22(木) 10:36:57.26 ID:rHdzrIHc0
これが最後
また人格が変わってしまった
大変恥ずかしい

655 :本当にあった怖い名無し:2011/12/22(木) 10:38:31.32 ID:QSStylEQ0
このスレもう役割を終えたの?

【在日】古代日本と支那・朝鮮【反日】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1318654061/l50

656 :本当にあった怖い名無し:2011/12/22(木) 22:35:22.25 ID:QSStylEQ0
政治版ロックフェラーVSロスチャイルド

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1324556433/




657 :本当にあった怖い名無し:2011/12/23(金) 02:57:55.74 ID:XHExAsll0
日本史板のスレの方が盛り上がってるね
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1323929153/l50

658 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/23(金) 08:10:59.63 ID:lZMVU8IR0
親を殺めた
あっけない

659 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/23(金) 08:59:19.80 ID:lZMVU8IR0
背骨の画像を調べると両側に受けるように張り出しているので
直径5cmの木の棒の上にそれが収まるように交互に寝てみたがなかなか調子がいい
背筋が少ないことが前提なので伝承とは違うと思われる

660 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/23(金) 09:35:28.01 ID:lZMVU8IR0
元気が出すぎて体がブルブルしてきた
>>623
個性というのは妄想だと思っていたが成長によって良き赤子に進化している気がするのでそうかもしれない

これがほんとうに最後
面白いものを教えてくださって有難う

661 :本当にあった怖い名無し:2011/12/23(金) 18:31:54.32 ID:v/kPlrFd0
ユダヤ教徒でなくとも遺伝子的にユダヤ人であれば現在の議論上
イスラエルの土地としての所有権を否がおうにも所有することになってしまうと思うがどうお答えする御積りなのだろう

662 :本当にあった怖い名無し:2011/12/23(金) 22:20:21.34 ID:nk70WTKt0
>>654
>>660
もう来ないでね、レスも不要。

663 :本当にあった怖い名無し:2011/12/23(金) 22:30:00.19 ID:1UEaZN4T0
駄目だよ
南君
あっちこっちで悪戯書きしちゃ

664 ::2011/12/24(土) 00:12:48.40 ID:xbcT+QxQ0
勘注系図には彦火明命、亦名天火明命、天照國照彦火明命とある。
火明命に関しては多くの研究者が言及しているので、今更記す程もないかと思うが以下記す。
記では、天忍穂耳命の子に天火明命、邇邇藝命があり、邇邇藝命の子に火照命、火須勢理命、穂穂手耳命があると記されている。
紀では、瓊瓊杵尊の子に火酢芹命、火明命、彦火火出見尊があると記されている。
記紀編纂時の先人の労苦を察しなければならない。




665 :本当にあった怖い名無し:2011/12/24(土) 00:27:33.04 ID:xbcT+QxQ0
籠神社由緒には、大化改新後の天武天武御宇に与謝宮を籠宮と改め彦火火出見尊を主神として祭っていたが、
後に元正天皇の御代に彦火明神を主祭神とした旨が記されている。
また海部系図には秘史として、彦火明命ー彦火火出見命ー建位起命とも記されている。



666 :本当にあった怖い名無し:2011/12/24(土) 00:51:35.79 ID:xbcT+QxQ0
風土記逸文 丹後國 天椅立
與謝郡(略) 此里之海 有長大前 先名天椅立 後名久志濱 然云者 國生大神伊射奈藝命 天爲通行而椅作立 故云天椅立 神御寢坐陂サ伏 仍怪久志備坐 故云久志備濱 
とある。
久志備の奇び(くしび)とは霊妙の意味。
故に木寄であり、天椅立である。
天香語山命の子、天村雲命の別名は、天五多底神であり建位起命である。
つまり天椅立である。





667 :本当にあった怖い名無し:2011/12/24(土) 01:03:26.90 ID:xbcT+QxQ0
風土記逸文 

伊豫國 天山
伊豫郡 自郡家以東北 在天山 所名天山由者 倭在天具山 自天々降時二分而 以片端者 天降於倭國 以片端者 天降於此土 因謂天山本也

大和國 香山
天上有山 分而墮地 ー片爲伊豫國之天山 ー片爲大國之香山







668 :本当にあった怖い名無し:2011/12/24(土) 01:12:01.27 ID:xbcT+QxQ0
風土記逸文 阿波國
アマノモトヤマ
阿波國ノ風土記ノ如クハ空ヨリ降リクダリタル山ノ大キナルハ阿波國ニ降リクダリタルヲアマノモト山ト云
其山ノクダケテ大和國ニフリツキタルヲアマノカグ山ト云トナン申

669 :本当にあった怖い名無し:2011/12/24(土) 01:34:11.88 ID:xbcT+QxQ0
阿波の峯神社巌座龍宮総宮社は静岡の浅間神社の本宮である旨がその由緒に記されている。
尤も、現在では元宮と言った方が適切かと思う。
ニニギ命の妃神で木花咲夜比売命を祭っている。
北にある、日本一(はじめの)社、津峯神社の賀志波比売命は姉神つまり岩長比売神である。




670 :本当にあった怖い名無し:2011/12/24(土) 01:39:58.90 ID:xbcT+QxQ0
続きはまた後日

671 :本当にあった怖い名無し:2011/12/24(土) 07:29:14.99 ID:zr71b3hX0
2010/10/21
人口爆発が止まらないみたいです。40年後には91億に増えるとか。ただし、文明
社会が飽和すると、人口増加は止まる傾向があるようです。それにしても今です
ら人が多すぎますね。 / 世界人口69億人突破- 47NEWS http://bit.ly/cAAvcn

文明飽和によって出生率を下げる解決策を示し
又はてなブログで度々ワクチンに突っ込んでいることから
人口削減は仲間である欧米貴族の仕業だが自分はどうかと思っている
という微妙な心理がうかがえる

672 :本当にあった怖い名無し:2011/12/24(土) 09:40:20.83 ID:zr71b3hX0
911はやはり最後の恥も外聞もない収奪作戦と見るべきか
とすると真の古代イスラエル住民が混じったグループが面倒と考えて襲ってくる可能性はあるな
細菌兵器など絶対に犯人の特定不可能だし
ブラフ的に感染予防の知識の優越について書いているのもそのせいかな
食料備蓄しておくべきだろうな

673 :本当にあった怖い名無し:2011/12/24(土) 19:16:10.01 ID:zr71b3hX0
英米の投資家が怒ったのは植民地を開放したことも一因であるようなニュアンスが感じられる気がする

674 :1/2:2011/12/25(日) 07:36:00.66 ID:IYvxtPym0
>>662
邪神誕生日のお目覚めに長文をプレゼントして申し訳ないが
これだけの事件にもかかわらずその話題を投稿するスレッドが無いのは私の落ち度ではないし
同名のスレが複数カテゴリーに立っていて 十分な選択ができる現状を踏まえ
この内容は多少関係があるとして 以降もここで投稿させて頂く可能性がある
つまり今後は「YHWHが空に現れて日本民族を・・」というようなもの以外は日本史板の方に書くべきではないか
既にオカルトでないと判明しているのだからスレの存在が板の趣旨に反するという理由も依然としてある

私は過去の発言を その人格の変容と共に大変深く反省し恥じていることを前提として聞いて欲しいが
2chのような およそ原始的モデルとも言うべきテキスト投稿サイトにおいて
群集心理によって下欲を満たす 以上を望んでいるのならば
PC側で2chブラウザと呼ばれるようなしかるべきソフトを用い
また個人の意思によって 合理的な情報ツールとすべく努力する必要があるのではないか
極端な話 湧き上がる想念を 推敲を介さず全て書きこむ理念に必要性を感じる人が居たとして否定することは出来まい

675 :2/2:2011/12/25(日) 07:37:03.38 ID:IYvxtPym0
私はトリップをつけて 発言を一網打尽に透明化できるようにしているのだし
あなたの過度に統制を求める考え方には従うべきではない
まさかログが増えて運営者に迷惑がかかるなどと心配しているわけではないだろうが
幹部の素性もロクに明かさないものが今後の社会における理論的に重要な立場に鎮座しているのを保護する必要はない
どんな話題であっても帰結のために複数の論考が同時進行するのだし
人間が会話する以上必ず本題と関係性が希薄な論戦が起きうるわけだが
それを分岐した小ツリーで行い結果だけ本ツリーに返すようなシステムが容易に可能
それをあえてしない/しないものに甘んじるような2chと利用者の心理は既に社会悪であろう


というのも悟りを開いた人が生得知識が分かるようになるわけではなさそうだということが調べて分かった
神道の善悪と禅の善悪はそれぞれ別ルートっぽいのだ
個人的にはびっくりよ
どっかに投稿せずには いられないね

まあ貴方のように半鬱な者には分からないだろうが
元気が満ち溢れ過ぎて全身が現に振動しているし 脳が辞書になったかのような境地であるから
話しかけないほうがいいよ
わたくしは今非常に面倒くさいぞ
文字圧でひねり殺すよ

676 :本当にあった怖い名無し:2011/12/25(日) 07:40:32.18 ID:IYvxtPym0
と思ったが
自分を地道に成長させるのが唯一の道として
この場をあらゆる意味で諦めるべきか
やはりもう来ません

677 :本当にあった怖い名無し:2011/12/25(日) 16:37:07.81 ID:qhIejN7B0
>>674>>675
キチガイの癖にグダァグダァ喧しい。
探し出してブチ殺すぞキチガイ。


678 :本当にあった怖い名無し:2011/12/25(日) 18:07:43.48 ID:UXoyEoKU0
2ちゃんで本気出すなよ

679 :本当にあった怖い名無し:2011/12/25(日) 18:22:47.56 ID:UXoyEoKU0
2ちゃんで本気出すなかれ。

680 :本当にあった怖い名無し:2011/12/25(日) 20:38:49.93 ID:VHJGD2KeO
とうの昔に既出な話だとは思いますが、・・ブルガリア政府公認で当時から世界一の超能力者と呼ばれていたベラ・コチェフスカ女史の来日時の伊勢外宮参拝時の談話によると、
外宮のに祀られている豊受大御神というのは、聖書の神であるヤハウェという事らしいですが、

更に伊勢白山道リーマン氏の霊視によると、その外宮の多賀宮には太古、モーゼが遥々渡来した時の、十戒の石が埋蔵されているという話を知ったのですが、なかなか興味深い話だと思います。

竹内文書を彷彿とさせる内容だと思いますが、宜しければ皆様の御意見をお聞かせ下さい。

681 :本当にあった怖い名無し:2011/12/25(日) 20:39:37.80 ID:lq6VxXsi0
>>677
出来もしねえ事言うな、クソ野郎が!

682 :本当にあった怖い名無し:2011/12/25(日) 21:17:04.28 ID:IYvxtPym0
>>681一体なんなのよw

2chで心に浮かんだことをそのまま書いて自分を客観視するだけでも生得知識の悟りは起きるようだ
匿名なのに競争心理を起こす不合理はその利益を捨てている分だけ悲劇と言える
我らが新しい(Lastest)神も遠まわしに○○○○していることを開示なさって恥の概念を捨てろとおっしゃっているw
はぁやっぱり禅の悟り開きたいw

683 :本当にあった怖い名無し:2011/12/25(日) 21:19:37.07 ID:IYvxtPym0
lastestって微妙に伝わりそうだけど恥ずかしいけどこれって恥の概念を捨てる試練なのかもしれないけどやっぱこれは訂正しないの無理だろうw
ああ悟り開きたい

684 :本当にあった怖い名無し:2011/12/25(日) 21:30:47.10 ID:lq6VxXsi0
>>682-683
消えて無くなれ基地外

685 :本当にあった怖い名無し:2011/12/25(日) 21:53:01.84 ID:JMH3RjbsO
淡路島にユダヤの遺跡があるんだね。

686 :本当にあった怖い名無し:2011/12/25(日) 22:20:45.47 ID:IYvxtPym0
モルデカイ・モーゼさん実在していたのか
事実はシンプルだなあ。。

687 :本当にあった怖い名無し:2011/12/25(日) 22:35:13.50 ID:VHJGD2KeO
>>685
大陸からの遠路遥々な渡来経路を考えるに、日本海側にその痕跡があるのは理解できるが、淡路島や四国みたいな中途半端な内陸部というのが今一納得出来ないのだが。

688 :本当にあった怖い名無し:2011/12/25(日) 22:42:36.91 ID:IYvxtPym0
>>687
解答が出ておるw
http://twilog.org/AkaTamaYoriHime/date-111112

689 :本当にあった怖い名無し:2011/12/25(日) 23:08:14.56 ID:IYvxtPym0
あはは
あはははは
楽しいぞ
姫さまに ソリトン波で届け
この感謝の念☆

690 :本当にあった怖い名無し:2011/12/25(日) 23:34:30.88 ID:IYvxtPym0
空見たら新月くせえw

691 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2011/12/25(日) 23:55:39.51 ID:4dSnNMnOO
>>688
なんか凄い内容でがすな。

692 :~~-y(`-ω-´)ふー(禁煙四年目):2011/12/25(日) 23:56:51.26 ID:4dSnNMnOO
どうも覚醒した人がおいでのようで‥。
いつかの自分を思い出す。

693 :本当にあった怖い名無し:2011/12/26(月) 07:58:19.16 ID:PdxQ0oKX0
DNAの らせん カタパルトを 使って 感謝の念を 撒き散らす のよ!!!!!!!(絶叫)

694 :本当にあった怖い名無し:2011/12/26(月) 10:24:57.07 ID:PdxQ0oKX0
三日前 震えにまかせて ポチったkindleが カリフォルニヤから もう届いた
人間を追い越し 文明は どんどん 進化しているようだなあ
http://www1.axfc.net/uploader/Img/so/132199.jpg

ギーコ ハニャン!!!!!
ハニャ──ン シャロン!!!!!

695 :本当にあった怖い名無し:2011/12/26(月) 16:13:44.73 ID:MOtgg3/70
神が反日武装勢力と対抗されているような時に上の書き込みだからなあわたしは

神が一騎打ちを見てどこに興奮するかが開示されたようですね
わたしくは 代々ひょろ氏族だったようだが さっさと絶えるべきだったみたいね
うーん
なんとなく優秀/非優秀でくっついているだけでは改良はおこらないのか

696 :本当にあった怖い名無し:2011/12/26(月) 16:41:52.72 ID:zlZbvPg00
つか日本語で頼む

697 :本当にあった怖い名無し:2011/12/26(月) 16:59:16.71 ID:MOtgg3/70
って、さすがに現代において戦闘するわけには行かないし
竹刀で見定めるのも無理だろう
士族は拡散する運命だったようね
銃を量産したのもぞんざいな扱いだなあ

うーんしかしなあ
自由平等に正義とかを感じるのも結局生得知識の働きならばこの方に従うべきなのかもしれないが
これだけ反発の予想されることを言うからには何か変えるつもりなのだと思うが
具体的に何かね
優生学で犯罪を減らす方向が見えるよなあ
正しいのかもしれんが相当厳しそうだ
少なくとも欧米じゃ無理なので
GDPが下がったらやばいっつーことだw

698 :本当にあった怖い名無し:2011/12/26(月) 17:02:41.55 ID:MOtgg3/70
あははははははは
凄いことだ
ウケルw
進化しとこw

699 :本当にあった怖い名無し:2011/12/26(月) 17:07:41.02 ID:MOtgg3/70
>>696
すまんねw
おれ

神の声

受信してるのw

ここ
オカルト板だからw

だいたい
ナチ式敬礼したらこれって

やっぱり俺の妄想だろうw


昨日描画されてなかったしw
面白いことしてやるからソフト変えんなよw
わら

700 :本当にあった怖い名無し:2011/12/26(月) 18:54:50.09 ID:R+Um6vE/0
天からの声が聞こえてるからまだ大丈夫だね
次は明後日届きます
おたのしみに

701 :本当にあった怖い名無し:2011/12/26(月) 21:29:47.90 ID:MOtgg3/70
ああ
言葉っていうのは囲碁みたいだね
将棋とは チョト ちがう
他のテーブルゲームは知らんw
俺は イノチ (←ルビ
神から生命を授かり
神に断種されるのかw
             って
キンドルつかいにくーい
命の恩人の非ヴァーチャルなご尊顔を
スリープ時の壁紙に欲しかったが、そも
使いにくいじゃないのよw
広告なしver買ったのにアメ公の顔写真表示されるのなんでなのん・・・

702 :本当にあった怖い名無し:2011/12/26(月) 22:37:16.20 ID:MOtgg3/70
我が闘争を先入観なく読んだら良くて笑った

703 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 06:33:14.44 ID:gfFz4q0x0
>>688
君ね、その子は俗に言う同祖論の本をまとめただけなんだよ。
簡単に言うとパクったダイジェスト版。
読んで分からないのかね?
神のごとく崇めるのは君だけで、他の人は本と同じ事しか書いてないなコイツは、としか思わない。
ま、君みたいのが宗教ビジネスに引っかかっちゃうんだね。




704 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 10:42:23.93 ID:aRmb24G40
既存の本に書かれていない内容が多いので
批判するならば 妄想だ であって まとめただけだ ではないだろうw
あなたがそう文盲なのも教育崩壊のせいであろうに何故抗おうとするんだw

705 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 13:40:45.25 ID:aRmb24G40
整体を欠かすとゴミみたいだなわたくし
あのようなデザインにしたのはジェンダー理論/理論者が結局男性によって選ばれている理論的欠陥を正すため強く出られたと気づく
慈愛ですね
種の滅亡については色々説が浮かんだがまだ懐疑的である
だから多分今後ゲノムのお話をされるのだろうw
一つ前の大戦の原因となった書物も読んでいなかったことに知的生命体として恥じ入った
ユダヤとヒトラーの対比があからさまなのも慈愛だったということね
苦いものがうまい
昔女装したくて仕方がなかったことを突然思い出した

706 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 14:48:56.97 ID:cG/2fD640
おっさん乙

707 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 16:48:11.25 ID:TVSVvaZj0
>>704
文盲のお前が知らんだけで本に書かれている。
お前が文盲のは低学歴な為だからだろう。
お前が馬鹿である責任を他人に転嫁するのは恥ずかしいな。


708 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 17:19:05.05 ID:fzHh2h220
スレタイと関係無い事ばかり書き込む奴は出てくれ
ここを荒らさずに他で書いてくれ


709 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 18:27:15.17 ID:rtDkVbd/0
こっちさ来い。

【在日】古代日本と支那・朝鮮【反日】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1318654061/l50

●(´-ω-`)y-~オカ版禁煙さんと愉快な仲間たち●
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1323342656/l50

710 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 19:39:39.53 ID:O/LDGvJS0
>>705>>709に逝け

荒らしのオッサンは消えろ、邪魔だ。
誘導先で逝って発狂しろ。





711 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 22:33:18.21 ID:PlUHFE6A0
ここは日猶スレである前にオカルト&超常現象を語る場であると何度書かせてネット資源を消費させる気ですかw
それとも本気で階層構造の概念が理解出来ないわけ?

日猶同祖論は真偽性に関わらず明らかに歴史的話題の範疇なのだから
史実に基づいた話題がしたいならば日本史板の同名に行けw

神の電波をこの頭脳に受信している私こそが書き込むべきなんだよ
一見関係なくても日猶に関わる神がそうおっしゃっているの
そろそろお分かり?

712 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 22:37:15.73 ID:BVHJFanS0
電波をオカルトで割り切れてから言うべきことだなそりゃ

電波を利用出来なきゃオカルト外のただの電波

713 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 22:41:41.31 ID:PlUHFE6A0
あはは整体したら理路が整然としている
ややこC→キチガイはインチキチガイってこったなw
あはw

714 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 22:55:50.19 ID:PlUHFE6A0
>>712
この板が潰れてしまうよw

715 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 22:58:49.01 ID:PlUHFE6A0
あははは
「託宣を下せる状態」ってのはさぞかし気持ちいいだろうなw
何もしてないのに笑いがw

716 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 23:35:52.30 ID:zcATNjnv0
>>711
>>713
キチガイウザイよ、落書きするなよ。
病院で発狂してろ。
他スレでやれ!


717 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 23:37:36.19 ID:BVHJFanS0
一応天動説の解説を電波でしてクレw

718 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 23:48:43.63 ID:5TAQDHTJ0
この1ヶ月以上ここに張り付いて、スレタイと全く関係無い事ばかり書き込んでるオッサン何なんだよ。
早く癌で死んでくれ。

719 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 01:03:03.98 ID:a8Frg6fy0
整体の話も神からの託宣だってよ(笑)
キ○○イに2chだなこりゃwww


720 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 08:26:47.05 ID:yAtZGuWa0
確かに迷惑だと思い直したので金輪際来ませんから話を続けなさってください
一番悪い時期に生を受けたようなのでこれからは臥薪嘗胆です

721 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 12:35:58.43 ID:RRcCa/ek0
直々のあれで一に絞られたがまだ童貞だからいいか

722 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 14:44:44.58 ID:rSaQmwGf0
なにこの流れ

723 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 23:37:57.58 ID:9CFF1lj30
流れ確認せずすいません。とにかく剣山アーク説で行きたいのでよろしく。
つか、何かお取り込み中なら又にします。確か急用もあったハズで..

724 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 00:18:15.92 ID:4GY2PxxRO
(´・ω・`)

725 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 01:07:55.99 ID:UExF9efN0
ぶっちゃけ木製だから鳥上山に副葬品としてスサノオと一緒に葬られているとしても腐って終わるだろw

726 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 01:37:56.98 ID:UExF9efN0
そーいやどうでもいいが高天原って単なる高天原山だよなw

なんか隠されてる感があるけど


四国に高天原があったってのだけはねーわー

727 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 12:02:26.14 ID:DBV7FeEA0
自分のY染色体調べてみた酔狂な奴はいないのか?

728 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 15:55:58.74 ID:LcJ4ERLA0
高天原はオリュンポス山でつ

729 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 16:44:44.19 ID:y5oTdiGG0
 あ、私はハリソンフォードが剣山のこと言ってるの聞いてお訪ねしただけで
帰りの船、いや汽車の時間がなくなってホント残念。お聞きしたこと参考に
してちゃんと勉強し直します。このたびは誠に有難うございました、。

730 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 17:10:09.62 ID:UExF9efN0
立禅で無病息災

一番の神宝物ってヤジロベーだよなやっぱ

731 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 18:48:44.64 ID:OpTHDrZl0
高天原は日本

732 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 22:10:59.71 ID:UExF9efN0
んで長江に居た縄文人の同属ってベトナム系だな

孫子も周瑜も周の天孫なスサノオ系なんだろキット

733 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 22:44:28.12 ID:UExF9efN0
色々誤爆るなwなら書くと

長江付近に倭の同属が居たらしいって話と東周の話をかんがみて
当時長江縄文人辺りしか中国で文明といえるものが無かったから
東に来たスキタイはそこを攻めたんだろ

それ以来の犬猿の仲が呉越なんだろねーって話

734 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 12:34:22.37 ID:sXjlxJUD0
竜山文化・殷は前1500年からか
スキタイは前8世紀から
その頃中国は東周が終わり分裂して春秋戦国時代に入ってる
どっかの中国人が、卑弥呼は姫巫女なら戦国時代の
姫氏系かもよとか言ってた気がする、関係無いように思うが
長江流域の倭の同族とは、羌のことでしょう

735 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 13:22:22.53 ID:rpLT1qHJ0
お前ら、竜山文化、殷文化ってそんなの実在したのか
文明ってのは必ず大切な事を石にな、文字を彫って石碑の形で残すものだ
エジプト、メソポタミ、バビロニア、ペルシャ文明これらはすべて石碑に文字がのこっている。

その時代の中国の文字って亀の甲羅に分けわからん模様がきざんでるだけ
中国で石碑に文字が刻まれるのはもっと後の時代から、これが考古学の学問。

736 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 13:40:16.07 ID:lqvFWL6A0
中国の王朝は秦が最初だろーよ

周に攻められた歴史があったからこその万里の長城と考えればいーだろ
そんで周が基本遊牧系だったから遺跡というか文化物?が乏しいんだろ

737 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 13:45:21.52 ID:lqvFWL6A0
羌は古代より西に住んでた扱いじゃねーの?

チベット系と秦系は同じく縄文系なんだろとは思うけど

738 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 14:11:25.72 ID:lqvFWL6A0
しかし万里の長城が八重垣だったりしないんだろーなーw

739 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 16:08:23.59 ID:NN+acWcC0
夏はどうよ。

740 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 16:39:00.34 ID:lqvFWL6A0
周に初期西周と後期東周があったなら
殷は西にあったんだろ
その殷に滅ぼされたなら夏も当然あったのは西

普通に中国には無かったんだろ

741 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 20:56:38.93 ID:NkqBIkdH0
諏訪湖の御神渡はガラリヤ湖を歩くキリストが由来。
http://www.youtube.com/watch?v=xEF8YO73PVA&feature=related
ダイヤモンド富士はプロビデンスの目。
金閣寺は聖櫃を納めた神殿。

742 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 21:46:49.43 ID:XKSroljAO
縄文人弥生人をわけるなよw 同祖とかいきなり言い出して、寄生したい奴らの捏造に決まってる。

743 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 01:46:57.80 ID:Fe7mTw4v0
バクトリア(トハラ)を大夏って呼ぶくらいだから
バクトリアと夏を同一視してたんじゃないかな

744 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 22:29:56.28 ID:IrmK4zOT0
>>ID:2sghAoU20
>>ID:w2odNa5K0
>>ID:xbcT+QxQ0

投稿ありがとうございます。

745 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 22:31:27.06 ID:UHf2PNgXO
毎年の年越しにマンネリを感じているあなたゥ
ここで朗報です。
先進的で画期的かつ革新的な年越しの方法を私、木暮峻介が考えつきました!
キーワードは自慰です、
やり方はカンタン
@11時50分頃に蒲団に入ります
Aあなたの好きなオカズを用意します
Bひたすら擦ります
C出そうになってもこらえます
D携帯などで時間を確認して、2012年に成ったと同時に飛ばしたらー
さあ!木暮峻介と絶頂を共有しましょうマ








このメールをなるべく早くたくさんの人に回して下さい。そして中之条町いや群馬県いや日本中で気持ちの良い新年を迎えましょう

746 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2012/01/02(月) 02:55:34.25 ID:SlDVxqS2O
明けましておめでとうございます。
こっちが盛り上がらんことには…。
今年も皆さん、コアな話を聞かせて下さいな。


747 :本当にあった怖い名無し:2012/01/02(月) 20:43:29.68 ID:SNfJVsmq0
明けおめか〜
最近はルーツというか現天皇家?がごたごたしてるようだなー

国常立 国狭槌 青木 天孫 白木 他もろもろ古代の時点で既に混ざってるとも思うんだがなー 

748 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 21:25:05.91 ID:fFF1vsFB0
ベトナムに台湾に沖縄

これ全部縄文人の流れ臭いなw


チベットと秦が出雲族の流れだとして現中国とかが大いに火病起こす訳だなー

朝鮮も同じ流れで日本が本流だから散々に侵略されたーとか騒いで
本来の歴史から目を逸らさせて誰がそんな土地いるか!と一般人に言わさせたいんだろーなー

749 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 21:31:59.24 ID:fFF1vsFB0
物部と蘇我の争いにおいて金剛系と胎蔵系の経典が消失したから
逆輸入したってのが流れ臭い

金剛系がゾロアスター天皇家流
胎蔵系が縄文流って感じがっするな

750 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 21:37:16.24 ID:fFF1vsFB0
日本の仮名の原点が垣間見えるヲシテ文字なんだが
五輪宝塔の理を母音に使ってるぽいのが見れる

ヒッタイトがオラオラ出来た理由がこの火の扱いによる製鉄技術にあるんだろうなー
ってのが仄かに臭って来るんだよなー

それ以外の醗酵や化学変化はシュメールの技術だったんだろうな
そこから火の扱いを学んで武器を作ってシュメールに牙を剥いたんだろう

751 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 21:49:07.26 ID:fFF1vsFB0
そーすると、仏教に伝わる逸話なんかも日本中心のものが摩り替わって
逆輸入の形で伝わってる可能性もある

つか、十二支と毘沙門天の逸話なんだが毘沙門って島を追われて
宝の山に辿り着いたっぽいのよこの島ってスリランカかと思ってたけど
日本の可能性もあるな〜ってな

とすると毘沙門天が手に持ってる銀のネズミが彼らで
チベットの十二支に入ってる猫が彼らを追った人等
んでそーいうトムとジェリーが誰かと思い浮かべると
ヤマタノオロチとスサノオの可能性があるなーと思った
現在十二支に猫が入ってる国の人って縄文系じゃねーの?とかなw

752 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 21:58:21.17 ID:fFF1vsFB0
他になにか興味深い話があったかなーというと

鯨面文身の話とかあったか、昔の倭人が顔や体に刺青をしてたって話
倭人や沖縄や台湾や越がみんな刺青してたっぽいよな
海洋民族として鯨漁をしてたんだろうなー
物部の言う昔の天皇に鱗があったとか言うのも刺青の事なんだろーなーとかさ

そーいや鯨魚木と書くとイサナギとか読めたりするw木は一族とかいうつもりで当て字してみたw

753 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 22:07:40.00 ID:fFF1vsFB0
猫入り十二支だと子・丑・寅・猫の流れが
シュメール・ヒッタイト・スキタイで猫がスキタイから分かれたスサノオになんのかなーってな
この猫が日本視点だと卯だとして卯が秦氏(王任系)だとすると
秦がスサノオと結ばれる可能性が古事記の和歌に続いてまた一つ出てくるのかなーとかも思ったw

754 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 22:10:20.83 ID:fFF1vsFB0
あっその流れだと漢が辰になったりするかもなw

755 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 22:29:35.18 ID:vEvmR8sI0
Hebrew vs. Japanese
http://www.youtube.com/watch?v=HZ6qi9ue-lE

ISRAEL IS
"  SOUTH WEST ASIA "
shaharmos 1日前

JEWS ARE ASIAN
shaharmos 1日前



ユダヤ人は南東アジア人だそうです

756 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 22:30:59.79 ID:vEvmR8sI0
いや、まずいな
中東でも日本人はユダヤ人だと言う事になってるかもしれない

757 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 22:35:35.12 ID:8l5fJGF90
東南アジアの弱みは古代文献がないこと

758 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 22:37:31.48 ID:vEvmR8sI0
東南じゃなくて南東だよ
中国を取り込みたいとか

759 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 22:57:37.59 ID:fFF1vsFB0
よーわからんが南東アジアが戦場になるんか?w

760 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 23:10:26.22 ID:8l5fJGF90
いや、まあ間違いなく最終到達点は日本なんだけどね
全部日本に来てるんだけどね
まだ歴史家によってはわからないようだけど

761 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 23:40:23.29 ID:sAvdOloI0
麗江に日本と同じルーツを感じる

762 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 23:51:18.46 ID:fFF1vsFB0
それチベット人じゃね?

そいや、ドラえもん のび太の日本誕生
で、中国の和県(安徽省か?)が日本人の原生地だみたいな事やってたなw

763 :本当にあった怖い名無し:2012/01/04(水) 15:18:47.93 ID:ER8+pfvB0
>>762
へー。じゃ、東周の姫氏、呉・越あたりって言いたいのか

764 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 04:52:36.35 ID:y0CwkoG00
>>744
ありがとうございます。
途中が大変長い話であり、時折しか書き込めませんが、
気長に見て貰えたら幸いです。









765 :本当にあった怖い名無し:2012/01/06(金) 00:54:39.98 ID:qjzwL9xs0
一足飛びに秦の謎が解けた臭いw

秦王朝の日本民族説的な流れを最近脳裏に描いていたが

ぶっちゃけヤッパリ恵比寿が秦氏って事っぽいw

766 :本当にあった怖い名無し:2012/01/06(金) 01:04:56.20 ID:qjzwL9xs0
丹生都比売
稚日女尊

これらが天照の妹とかいう話があるんだがその場合
日霊子(ヒルコ)姫扱いされてる

このヒルコ、宮下文書でいうところ
天照、月読、蛭子の姉弟の次男

まあ、水銀と機織を扱うことに習合されてる
この辺りを観て古来日本ではイザナギの次男のエビスが秦王朝を作って
宝船に乗って帰ってきたと扱われていたと推察できる

767 :本当にあった怖い名無し:2012/01/06(金) 01:14:43.14 ID:qjzwL9xs0
つっても
月読が山を治めーの蛭子が海を治めーのあるから
月読が秦なり夜の食す国の大陸

蛭子が海っつたら竜宮たる日本を治めたんじゃね?とかいろいろ解釈に齟齬も出るんだが
大枠はたぶんそんなところと ”認識されてた” ぽいな〜

768 :本当にあった怖い名無し:2012/01/06(金) 01:19:12.43 ID:qjzwL9xs0
こーなるとスサノオも周そのものとして解釈するか
周から分かれたアマテラスの弟として解釈するか

秦と騎馬民族として扱うかとかで古典四書にも齟齬がでたんだろーね

769 :本当にあった怖い名無し:2012/01/06(金) 01:23:49.91 ID:qjzwL9xs0
しかし、知ってる奴等は知ってるだろうに態々重箱の隅を突付いて発見するしかねえとか面倒臭い世の中だなw

770 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 22:04:11.54 ID:izhPfGSa0
流れが遅くなって来たね。

771 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 23:57:36.21 ID:+DrxDk610
中国王朝が日本の支那だったのは確定気味で秦が秦王朝の事だろうからなー
漢も秦の臣下に付いていった丹生だろうし

ユダヤにどっから切り込むべきか

772 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 01:06:42.59 ID:YHVkNrnh0
通称ユダヤは救世主殺し一族ってのが前提で

秦氏の元は丹生

忌部が秦氏に紛れたユダヤ

773 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 01:11:18.29 ID:YHVkNrnh0
中国王朝を十二支で観て現在が猪獅子

摩利支天が立ってるのが猪獅子の上でユダ族と役目が同一と観ると

眠れる獅子(笑)もユダヤ

774 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 01:13:15.44 ID:YHVkNrnh0
でも自分らで豚って言ってるし眠れる獅子(笑)だからなぁ

775 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 01:27:15.12 ID:YHVkNrnh0
後は古イスラエルとゾロアスター教の関係を元のユダヤと天皇家の関係を興味ある人が解くくらいかな

776 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 01:15:50.48 ID:xC/F6l6w0
なんかツノついてる・・・

777 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 01:43:07.36 ID:y/A9Cj7C0
与太=秦に組するユダヤ

778 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 17:44:09.03 ID:xC/F6l6w0
偽湯田ってマジで人類滅亡企んじゃってる系?

779 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 18:47:36.93 ID:y/A9Cj7C0
偽湯田とか言っても馴染が無いだろうから特アとして考えて観れば理解しやすい

アンリ・マンユでありアジ・ダカーハである


智慧ではなくアンリ・マンユの組んだプログラムで行動し滅びへと歩む
幸せになりたい!と悪事を行い滅びへと行進していくアジ・ダカーハ

これを人類滅亡企んでると表現していいならその通り

780 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 18:55:28.67 ID:y/A9Cj7C0
滅びというより衰退か

ユダヤの用意する犠牲の羊の可能性もあるがw

781 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 18:58:10.33 ID:y/A9Cj7C0
犠牲の悪龍を贄に誕生する救世主とか豪儀だなw

782 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 19:05:44.94 ID:y/A9Cj7C0
ま〜
救世主が現れなきゃ悪龍によって世界が衰退して行き
救世主が現れてもユダヤに殺されるんですけどねw

783 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 20:03:17.13 ID:y/A9Cj7C0
しかし、ユダヤと呼ぶと寄生先の古イスラエルからの民が苦労するから

アンリ・マンユおよびナイアーラトテップなどと本来は呼びたいところだな

784 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 20:37:13.15 ID:y/A9Cj7C0
ん〜と


赤玉は 緒さへ光れど 白玉の 君が 装 よそひ し 貴くあり

豊玉毘売命


出雲して秦で万里の長城を作った流れからしてこれが
長江付近の縄文系を間違えて殺しちゃったっていう
保食神殺害の段なんだろうなーと思う
その頃には天皇家筋のぶっちゃけ蛭子江日住の巡幸が終わってるから
武器もたっぷり備えててそれが蚩尤との戦いとして語られた臭いが
雌雄を決するとかの元ネタになったりしたんだろうか?w

785 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 20:54:21.83 ID:y/A9Cj7C0
一応補足として述べとくが

歴史の流れを宮下文書

神話を古事記他

から抽出して話を紡いでるから
同名の歴史上の人物と神話上の人物を
一応別人として観ないと話の流れに齟齬が生じるのは勘弁

786 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 21:41:35.25 ID:y/A9Cj7C0
そんな流れで行くと天岩戸の段が秦滅亡して漢が立つ部分だと思うんだw
機織が殺された部分が秦の滅亡なりで
太玉命と天児屋命が鏡を差し出す

この鏡が三角縁神獣鏡でユダヤが天児屋って証拠の流れだろうね

なんなら秦滅亡がユダヤの手引きの可能性もあるw

787 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 21:51:23.36 ID:y/A9Cj7C0
それ故に偽イスラエル足る通称ユダヤが
現在偽漢族を名乗って本漢族足る
秦が間違って叩いちゃったチベットやベトナムという
日の遠縁を一生懸命に叩いてるのは救世主殺し足る本能故なのか呪いなのか?

788 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 22:01:31.80 ID:y/A9Cj7C0
1945年9月2日 呂運亨ら?によって朝鮮人民共和国が建国されたが、連合国に否定され、半島は38度線を境に南北二つの体制に移っていった。
1948年5月10日 に多くの反対を押し切って南単独で総選挙を強行、8月13日、李承晩を初代大統領とする韓国の樹立
1948年 5月14日 イスラエル国として独立宣言。ベングリオンが初代首相となる。
1949年に中国共産党によって建国

全部繋がってると観ていいんじゃね?

789 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 22:05:05.80 ID:y/A9Cj7C0
ここにアメリカとイギリスのユダヤの地下水脈が繋がると

米国とイランとの戦いに中国が手を貸すってのは獅子身中の虫ていうか
獅子身中の伏せた獅子(笑)で現代の戦争がユダヤの手の内とかいうのはそーいう事なんだろうなとw

790 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 22:07:42.72 ID:y/A9Cj7C0
そんでそのユダヤの手の内で転がされてるのが皇太子なんだろうな〜と

791 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 22:08:39.56 ID:y/A9Cj7C0
まー天皇家自体もコロッコロに転がされてるっぽいがなw

792 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 00:08:20.70 ID:QHx4IHct0
なんでわかんないのか

793 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 01:08:51.02 ID:qBZZpuI/0
天皇家の方が糸引いてるとかそういう話か?

794 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 01:53:06.68 ID:LTPiBu/p0
さいきんよーやく脳が落ち着いてきたわい
うーむ

795 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 04:16:38.33 ID:LTPiBu/p0
何日も考えてやっと分かったが
平等がイデオロギーだと言うのは本当に根が深い
無意識レベルの思考のかなりを支配しているっぽい
今掲示板にこれを投稿するのもそれといえばそれだろう
ただし法的な平等であってそれ以外では平等が正義ではあるだろうと思った

796 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 04:29:47.11 ID:LTPiBu/p0
はっきりいって自分のこと天才だと思っていたので
無意識がプログラミングされてるとかあほぢもだけの話だと思ってたw
しかしこれ他人に促すの無理だろうな

797 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 04:34:36.65 ID:mrUOTEfY0
>>793
ちがう。抽象的に表現されているようで、実際には具体的なんだ
古事記には旧約聖書のなかの大事件がちゃんと書かれているし

798 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 12:34:53.67 ID:4M6jNEvo0
イスラエルは関係ない
古代ユダヤ人とは関係あるけど

799 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 14:37:15.02 ID:mrUOTEfY0
ヤコブの別名イスラエルでしょ
南朝北朝に別れる前もダビデ・ソロモンの時代はイスラエル王国

800 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2012/01/10(火) 16:13:08.55 ID:KGUoSzDVO
最近来てなかったけど、なんか落ち着いてきて良かった。

801 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 18:53:09.11 ID:LZZyVRG00
「まだ」と言われてしまったのが痛いなぁー
弁解の余地もないしね
象煮うめー
ひゃはは

802 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 23:58:31.70 ID:cIAJzakZ0
おれも神の傘に入っているのかなあ
ぐろーばりすつは白人国家であっても容赦なく落とし前つけるようだし
外は結構な環境なのかもしれん
ばぶぅ・・

803 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 03:37:41.64 ID:qdqvNSYQ0
人口削減間違いなく来るな
卒啄同時の雰囲気だったので調べたら間違いない
私の信仰対象もノリノリくさいw
じゃあまたしばらく

804 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 03:45:29.40 ID:qdqvNSYQ0
失礼3行目はまだ分からない

805 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 19:01:44.68 ID:UL8RpspB0
イルミナティの神は偽ユダヤを殺すことにしたらしいよ

806 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 21:50:07.63 ID:sc5aUelG0
>>805

それは神じゃなくて、人間が決めたんだよ。
いつになったら、平和に暮らそうと思うんだろうね。


807 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 22:02:15.47 ID:zmpI/+km0
>>805
関係がよくわからない

808 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 22:07:34.59 ID:I2K2ht5N0
むかつくやつがなんとなくアシュケナージっぽかったかららしいよ

809 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 23:01:30.77 ID:oCKUzKi0O
あーつまらん 本当につまらん
イスラエルとか日本とか どうでもよくなった
赤と白のバランスをとるのは難しい 統一協会がやり過ぎれば 叩かなきゃいけないし
行き過ぎた排他的愛国思想も抑えなきゃいけない

やらかせば、悪も住めない世界が待っている

810 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 23:47:56.14 ID:qdqvNSYQ0
>>805
それどこ情報よー?

811 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 23:52:25.89 ID:KUZrhT0Y0
日本人がピラミッドつくったやつらの子孫なんやで

812 :本当にあった怖い名無し:2012/01/12(木) 03:30:16.86 ID:nn4q9gvw0
囲め囲め
籠の中の鳥(囚人)は
いついつ出遣る?
→夜明けの晩に(夜明け=出所と同時に晩でもある→出所したものの子孫が残せなくなっていることの暗喩?)
鶴と亀が滑った(何らかの方法で染色体異常による早期流産が起きるよう工作して断種?)
うしろの正面だあれ

やはり人口削減も予言されていたのかΩΩΩ<ry

813 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2012/01/12(木) 22:14:51.11 ID:GayogG15O
本格的に何か始める合図か?
東京上空に333…http://hidemaro36.bbs.fc2.com/

814 :本当にあった怖い名無し:2012/01/12(木) 23:08:43.33 ID:MUwoJ4BQ0
スリでも3回やるのかと

815 :本当にあった怖い名無し:2012/01/12(木) 23:09:07.46 ID:xjian3Z10
【AKB48】おりこうさま麻里子様の可愛さはオカルト
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1326376221/



816 :本当にあった怖い名無し:2012/01/12(木) 23:21:43.69 ID:1Z1cbWVF0
>>813 3丁目の夕日のプロモーションだと。

817 :本当にあった怖い名無し:2012/01/13(金) 07:28:03.48 ID:d8bCjjJS0
                   ┌─┐
                   |歴 |   日本文化の
                   |史|
                   │整|  ルーツは
                   │形│
                   │隊│  半島が起源ニダ!!
                        └─┤
        ∧ ∧    ∧ ∧   ∧ ∧    ∧ヘ
.     ヽ<`Д´>ノ ヽ<`Д´>ノヽ<`Д´>ノ  < `Д>
      | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ〒┐
  〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎

      チョッパリに  正しい  歴史を  教えてやるニダ


818 :~~-y(`-ω-´)ふー(禁煙四年目):2012/01/13(金) 12:53:47.75 ID:3i+CA9s+O
経済板で、祇園祭が古代イスラエルとの繋がりを示す祭だと言ったら、偽物扱いされた。
禁煙がそんなバカげた話するはずないって。
でもねえ‥。本当なんだから仕方がない。
まだまだ2ちゃんでも、常識化はしてないんだね。

819 :本当にあった怖い名無し:2012/01/13(金) 12:56:18.30 ID:OttSIykh0
>>818
まだまだ時代が禁煙さんに、ついてきてないって事ですよ。

820 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2012/01/13(金) 12:58:41.47 ID:3i+CA9s+O
>>819
そういう話なのかなあ…

821 :本当にあった怖い名無し:2012/01/13(金) 13:01:58.30 ID:OttSIykh0
>>820
連中は、まだまだ陰謀論や闇の支配層のプロジェクトなんて
信じちゃいないですよ。

822 :本当にあった怖い名無し:2012/01/13(金) 18:05:29.42 ID:G63qWlRQ0
ありゃさっき帰路ってたら全て繋がってしまった
エロ川コナン君の生まれ変わりだったのか
気づくには情報量が少ない気もするが
本物の神のくせに人間の能力を過小評価してるな
未来もある程度分かるがいーんだろか

823 :本当にあった怖い名無し:2012/01/13(金) 19:22:26.44 ID:ULasFElj0
祇園祭りは基本、出雲してたる別八雷神なり八岐大蛇の帰還を祝って
それぞれの氏を示す為のお祭りぽいな

824 :本当にあった怖い名無し:2012/01/13(金) 19:27:05.71 ID:ULasFElj0
古代イスラエルとの繋がりとかとは基本的に関係ないけど
そう歪められてる可能性はあるのかな?

天皇家はメルキセデク筋
イスラエルがアブラハム筋

だとするとイスラエルの時代にもメシア殺しさfれてたりする感じなんだがw

825 :本当にあった怖い名無し:2012/01/13(金) 19:40:27.89 ID:ULasFElj0
偽ユダヤ?はどうもベルフェゴールに汚染されて結局は至高の神に屁をかけた

826 :本当にあった怖い名無し:2012/01/13(金) 19:46:52.81 ID:ULasFElj0
偽ユダヤ?筋はやっぱ予測してた通りにフェニキア流だな
後にハザルとしてスキタイと交流し一部は天孫と一緒に東方へ
残りは散らされてバイキングなりに変化

827 :本当にあった怖い名無し:2012/01/13(金) 20:11:30.18 ID:ULasFElj0
須弥山の神を祭る餅の重ねかたが上から黒白赤だったとして

天皇家と天太玉と天児屋

この天児屋もメルキセデクかアブラハム筋イスラエルとしてなら有りだけど
フェニキア筋ユダヤはアウト

何時の時代に紛れたんだか?

828 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2012/01/14(土) 01:34:35.29 ID:YL4/8h2XO
偽物ユダヤの代表格、マイヤー・アムシェル・ロートシルト。初代金融王のロスチャイルド。
マイヤーはドイツ名。アムシェルはユダヤ名。ロートシルトは赤い盾。
このドイツゲットー出身の、貴族の金庫番が、貴族の気に入りそうな話を、あれこれ取って着けて作り上げた可能性がある。

829 :~~-y(`-ω-´)ふー(禁煙四年目):2012/01/14(土) 12:06:16.35 ID:YL4/8h2XO
先の津波以降、全国的に津波痕の調査が進んでる。そして驚くべき巨大津波が、約2千年前に太平洋岸から北海道にまで、発生していた痕跡が見つかった。
(実は津波の調査は昔からされていたが、原発推進派が、それを妨害していた)
今回でてきた2千年前の巨大津波は、こりゃひょっとしたらノアの箱船の話にあった、大洪水じゃないか?

830 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 13:01:48.55 ID:LalI1M8l0
ノアの大洪水は1万2千年だと思うが、神話になっていてもおかしくはないと思う。

831 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 13:43:32.89 ID:lQvAWnmv0
だめだ

アララト山の標高は5123mで
マグニチュード9の世界市場最大の地震でも
せいぜい海抜100メートルの山を飲み込む程度

海抜5000メートルまで海水が覆い尽くすには
巨大隕石の海中落下が不可欠だ

832 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 14:00:25.56 ID:lQvAWnmv0
それにしてもそんな5000メートルの高山まで海水が達するほどの
巨大隕石の衝突があったかどうかの証明はできていない
海抜5000メートルまで海水を到達させるような隕石衝突は少なくとも2万年以内には
なかっただろう

それからここを見て欲しい
http://oka-jp.seesaa.net/pages/user/iphone/article?article_id=201161199
12900年前に北米大陸には70人の人間がいた
彼らはどこから来た?中東からきたのか
氷河期にはベーリング海峡は氷河に覆われていた
氷河期の画像を検索してみて欲しい、世界の大陸はかなりの部分が氷河に覆われている
船を使って渡ったのか

あと気になるのが12900年前に北米大陸に落下したという巨大隕石だ
これよりはるかに巨大なものが太平洋や大西洋やインド洋に落下していないなどと言い切れない
12900年前といえば>>830の指摘しているノアの時代の洪水の時代になるとすると
ノアの洪水伝説の舞台は、本当にアララト山だったのかも疑問だ
何しろ海抜5123メートルまで海水に満たされるなど、不可能に近い
ノアの箱舟はもっと低地帯の出来事だったと考えたらしっくり来る

アララトの巨大木造構造物はノアの箱舟だとか言われているが、
舟ではなく、シェルターなのではないか。避難施設。


833 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 14:03:08.31 ID:lQvAWnmv0
だめだ調子悪い

834 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 14:41:21.82 ID:LalI1M8l0
>>832
ノアの大洪水は年代的にポールシフトが原因だと思うよ。
もしくは、木内鶴彦氏が臨死体験で見たという月の水(今の海)と月が近くにあった時の引力が要因かも。
まあスレチだけれども



835 :~~-y(`-ω-´)ふー(禁煙四年目):2012/01/14(土) 14:44:45.23 ID:YL4/8h2XO
違います。
そうではなくて、大洪水の話が、日本の話だって仮説。

836 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 15:27:02.99 ID:e2KecAHt0
2千年前じゃノアの洪水としては新しすぎる。

837 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 18:21:20.22 ID:lQvAWnmv0
>>835
それはおかしいね
なぜならノアの大洪水の神話の元になっているのは紀元前3000年の
シュメール(バビロニア神話)だから
ウトナピシュティムの洪水物語がノア箱舟の大洪水物語の原型とする説

838 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 18:28:05.40 ID:We7v2H+W0
1億年と2千年前から という歌詞を思い出した
あとデーモン小暮の年齢w

839 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 18:41:49.93 ID:DFlK8lU70
自分も大洪水は、ポールシフトが原因なのかもって思うな。

前にどっかで読んだしナショジオのTVでも見たんだけど
旧約聖書の中身って、考古学者達が色々調べてるけど
確実な証拠みたいのって、見つからないんでしょう?

例えば、民族大移動の足跡とか、全然見つからないらしい。
政治的に、宗教で民族を纏める為に、色んな話をあちこちから
混ぜて編集したのが、旧約って聞いたよ。

840 :~~-y(`-ω-´)ふー(禁煙四年目):2012/01/14(土) 20:37:26.55 ID:YL4/8h2XO
大洪水の話は、ペルシャ湾がそうじゃないか、の説を聞いた事がある。
今話題のホルムズ海峡は、浅くなってて、実は堤になってたって話。
ペルシャ湾はもともと低地であって、そこがカナンの地だった。
ある時、堤の決壊を知った預言者が、ノアの箱船を作らせた…。

841 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 20:48:16.75 ID:29pzfnwe0
>>840
何であんな狭い場所で、ユダヤ人たちは40年も彷徨っていたの?
強力な他民族が「約束の地」を実効支配していて、入れてもらえなかったの?

842 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 01:25:10.08 ID:DxWPGYAl0
>>839
ポールシフトが起きたかどうかの証明ができないのでは?
あくまでも推論

843 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2012/01/15(日) 02:21:31.55 ID:VppjdO5PO
>>841さあ‥
その話自体が、怪しいって話だけどねえ。

844 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 07:13:15.35 ID:DxWPGYAl0
それはシナイ半島の話?

845 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2012/01/15(日) 18:05:09.92 ID:VppjdO5PO
>>844
出エジプトはなかったって話。つまりシナイ半島のかな。
これhttp://m.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&client=mv-google&rl=yes&v=5yDTZaOAA-s

846 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2012/01/15(日) 18:08:21.92 ID:VppjdO5PO
今テレビでやってる長江文明の話。かなり興味深いかも。
蘇州て蘇我氏の郷?
この辺の人て、未だに象形文字を使ってるて…。トンパ文字なんだって。

847 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 23:37:04.31 ID:V/zhlOUR0
あの日 糞尿/精液製造機なわたくし 上方の微弱電流機関に 突如舞い降りた天啓
もし正しければこの世は未来(結果)から過去(原因)へ展開されている仮説しか考えられない
ヒットレル氏の数奇波乱な運命・・
しかも同じ考えっぽい人がこのスレに居るっていうTT
脳が狂うと世界が狂うと物理学的に判明している気もする

848 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 00:17:12.18 ID:ts31IpwN0
糞youtubeがあー
動画ファイルと比べたらゴミみたいなデータ量なのだから
簡易テキストサイトのようなのが作成できるべきだ
google siteとかいらん
動画主体で見難いコメントを付属させることしかできず
動画を体系的に意味付けることすらできない白痴なサイトよ
ケータイのコンテンツのようにお誂え向きすぎるのにアメ公は何故文句言わないんだ
全然ラディカルな方向に進まないんだ
某検索サイトと同じで黒字なわけがないんだ
馬鹿め
糞が

849 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 00:27:33.88 ID:ts31IpwN0
アメ公は馬鹿だから死んでも自業自得だけどおれはやめてーTT

850 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2012/01/16(月) 00:40:02.39 ID:I6lZwLduO
>>849
僕らが思うより、世界は進んでいるかも知れないよ。

851 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 02:06:56.61 ID:jZVQIZOL0
旧約には長江文明や古代日本の話も含まれてたかもね
長江文明を築いたのは誰だったんだろう

852 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 03:59:21.72 ID:g22yweuF0
シュメールの民

853 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2012/01/16(月) 19:48:14.94 ID:YCDekqRs0
長江文明が青銅器のルーツだとしたら、確かに黄河文明とは明らか質が違う。
長江という大河を下って、日本にも来てたのかなあ…。蘇我氏。

854 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 19:54:11.84 ID:2PDiYTqY0
日本人はモンゴル系だから全然ものが違うよ。

855 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 23:54:34.15 ID:o9AaoMtN0
古代イスラエルと関係が深いのは信濃の諏訪氏と守矢氏で、秦氏は朝鮮半島と関係があるだけでしょ。

856 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2012/01/17(火) 01:06:14.88 ID:xUQV6WYx0
NHKのドキュメンタリーが、相当に踏み込んだ番組を始めるようで。
今年は決戦の年になるかも。
と言うか、いい加減ユダヤに切れそうなんだけど。

857 :本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火) 01:28:37.27 ID:rmOn5atv0
またNHKがステマで朝鮮混ぜてくるのか
朝鮮は関係ない

858 :本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火) 04:36:36.67 ID:hL/ax0qw0
うーむ
小田原北条氏も明らかにアレだな
伊勢の伊がイだしな
ありふれた名前のイエスさんという奴か

859 :本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火) 05:03:34.47 ID:hL/ax0qw0
ピラミッド家紋にしてるしな
もっと隠せと言いたくなるが将来エジプト旅行した子孫に気づいて欲しかったのだろうか(;´Д`)
隠す気あるのかないのか分からないのおちゃめな感じが秦氏感覚?

860 :本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火) 05:54:47.74 ID:frjj7nMg0
855がいいことを言った

861 :本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火) 10:40:25.16 ID:2Kmu7H2A0
日本人はモンゴル系だから全然じんしゅが違うよ。

862 :本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火) 14:18:26.03 ID:f1nQ4KfO0
>>855
新撰姓氏録で秦の系統を調べると、秦始皇帝3世とか、融通王、弓月王の後裔とあるからね
文献記録上では秦王朝の末裔ってことになってんだよ
秦氏は朝鮮半島を経由しただけだね

863 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 00:44:45.84 ID:pgfUN7nV0
神聖四文字の正体はバアル

864 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 00:51:42.48 ID:pgfUN7nV0
ヨド・ヘー・ワァウ・へー
Y・H・W・H

是をヘブライ文字からフェニキア文字に対応させると

腕・窓・鍵・窓

バールが竜神ヤムの娘を窓から逃がしたく無いので鍵を窓に掛けた

そんな意味でおk

865 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 00:53:31.14 ID:pgfUN7nV0
ぶっちゃけ是って水窪石(みさくぼいし)解読の過程でもう解けてるだろw

866 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 00:54:18.49 ID:pgfUN7nV0
秘密にされて放置されてること多くて面倒くさい世の中だ

867 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 01:03:05.84 ID:pgfUN7nV0
>ヨド・ヘー・ワァウ・へー
ヨド・ヘー・ウァウ・へー

868 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 02:34:01.96 ID:kAtPXY+L0
考え過ぎだったか
穏健にウイルス兵器か何かで選別してくれそう
そういえばプルトニウム型原爆って・・・

869 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 02:46:25.70 ID:pgfUN7nV0
序に獣の数字が666と616の二択らしいがフェニキア文字の数値と意味を重複させると

400 印
200 頭

この時点でかなり確定してる臭いがw

6 鍵

そんで

10 腕
60 魚/柱

の二択に

870 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 02:49:42.77 ID:pgfUN7nV0
616が正しいならバールが黙示録の獣なのかな?

獣の数字を解くのに一考の価値あるかもよ?

っていうかコッチを鍵にして神聖四文字を解く為のテキストだった悪寒もw

871 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 02:52:28.49 ID:pgfUN7nV0
腕というかYで竜神ヤム・ナハルが鍵だ!って読むのかなァ?

872 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 02:56:16.37 ID:pgfUN7nV0
それとも魚/柱が鍵なのかw

873 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 03:00:40.26 ID:pgfUN7nV0
そっちの場合だとアナトが鍵になるのかな?

874 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 03:02:19.19 ID:pgfUN7nV0
間違ったダゴンだw

875 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 03:05:25.87 ID:pgfUN7nV0
その場合ダゴンはペリシテ人の魚の偶像でやっぱりフェニキアが獣であり偽ユダヤで

アンチキリストかな?

876 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 03:10:49.36 ID:pgfUN7nV0
この二つってーと

巡り巡って私見では獅子と一角獣と伍すんだよなー
七つの大罪の動物的にw

傲慢 不死鳥 獅子
憤怒 龍神 一角獣

877 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 03:13:23.59 ID:pgfUN7nV0
不死鳥ルシファーと竜神サタンの二択とか誰得w

878 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 03:31:37.49 ID:pgfUN7nV0
ま〜エルの息子を殺したのは四文字でしたって事で流石にもうねゆ

879 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 04:21:42.22 ID:pgfUN7nV0
とゆか海からザバッと出てくる時点で普通に666でダゴンだな

616が獣の数字だとかいってたのは意図的なミスディレクション臭い

880 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 04:49:13.67 ID:pgfUN7nV0
この流れだとギリシャの破綻って意図的だなw

881 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 04:51:20.74 ID:pgfUN7nV0
『地獄の辞典』においては地獄のパンの製造と管理を司るパン管理長の座に就いているとされる。

偽イスラエル人乙!

882 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 04:58:16.43 ID:pgfUN7nV0
米英 朝韓中 以 希 666

883 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 05:20:13.78 ID:pgfUN7nV0
つーか原発事故も食料押さえるためを意図したテロだなこりゃ

TPP乙!

884 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 15:05:57.38 ID:hwbbRzbK0
伊雑宮の境内の外側に籠目紋の灯籠があるね

885 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 16:02:31.49 ID:eI+SCj6N0
徳川家康はイエスキリストらしいな
言われてみれば 家康 →いえやす →イエース →イエス 
と名前は一致してる

886 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 20:54:31.52 ID:Li+oAJKV0
ウルトラマンエースが イエスとおんなじ。

887 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 23:13:53.59 ID:hwbbRzbK0
戦国時代は仏教対キリスト教だったって聞いたことないか

888 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 00:13:53.73 ID:TYzzOsT40
>>834
北斗七星ってどの方角に見えるか
今度確認してみて

889 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 00:24:41.92 ID:CR2QR63d0
北の方じゃない?北極星のとなりだし

890 :~~-y(`-ω-´)ふー(禁煙四年目):2012/01/19(木) 06:52:07.04 ID:P+abNfeC0
オカ板が普通にカキコできない件

891 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 12:03:59.96 ID:/g4Qz1GT0
キリストの磔刑=切腹の精神

892 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 18:51:56.01 ID:rykBPmU+O
母系ヒッタイトの流れが絶えてなかった 事に感謝する
これなら 日本はまだ、なんとかなりそうだ
新しいスメラミコトの統治を望む

893 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 18:54:59.48 ID:x9f8lSUX0
日本は男系で絶えてないのに変だね

894 :~~-y(`-ω-´)ふー(禁煙四年目):2012/01/20(金) 06:38:28.76 ID:iDWsUVgRO
この男のオカルト度合いが半端ない件
http://m.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=qf-kKlIkhOk

895 :本当にあった怖い名無し:2012/01/20(金) 21:57:47.37 ID:5LPwf9jO0
住吉大社 神輿渡御祭
http://sumiyosimaturi.com/

896 :本当にあった怖い名無し:2012/01/21(土) 01:38:21.67 ID:IcKsTl9q0
niceキリストさんの愛で空が落ちてくるでー

897 :~~-y(`-ω-´)ふー(禁煙四年目):2012/01/21(土) 21:49:49.00 ID:hOAePS7WO
ちょっと面白いこと思い付いた。
東京て、誰が線引きしたのか知らんけど、あれってクジラじゃないの?もともと武蔵国を、わざわざ東京だけ分裂させたのは、クジラをかたどる為。
つまり、それを神の化身と考える人々の影響。

898 :本当にあった怖い名無し:2012/01/21(土) 22:19:22.22 ID:6UxJ6Hfl0
んなこといったら 三重はタツノオトシゴ

899 :本当にあった怖い名無し:2012/01/21(土) 22:20:55.22 ID:6UxJ6Hfl0
>>897 ああ ごめんオカルト博学の禁煙君のまじめないけんなんだ ごめん失敬失敬。

900 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 09:26:44.48 ID:s2qyWSfq0
NY行ってみて人の善良さに驚いて帰ってきたわけだが
おそらくホロコーストとかも偉い人達で捏造することに決めたんだな
なんとまあたいむりーな。。

901 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 18:23:12.87 ID:a6Sg1Ttn0
ネタあるけど出さないから

902 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 20:46:53.30 ID:27Iq77YB0
>>894
ここにきてラエリアンか!

903 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2012/01/24(火) 23:45:50.15 ID:yTLmu3r50
ドイツ語で城はシロ、まったく同じ発音何だけど、何かある?

904 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 01:04:29.05 ID:KsE6dnoY0
学会は一桁程度の一致で騒がないらしいよ

905 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 19:40:01.57 ID:74/Cdyqq0
どこでぶっちゃけるべきか?場所無いからここで

ムー大陸が須弥山で毘沙門天の倶盧洲が日本ぽい

後に蓬莱、方丈、瀛洲、壺梁として仙人住む四仙島扱いで
十二支の文明の子を担当

906 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 00:58:55.92 ID:cVIAvFt40
しゅみせん沈んじゃたってことか
しかし、こういう同心円的に展開する世界観
どこ発祥なんだろう
中心地沈み込めば、まわりすべてすり鉢のなかにのみこまれるから
宇宙的と言おうか、ブラックホールみたいだよな

907 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 01:11:10.65 ID:cVIAvFt40
ヨーロッパ文化の「シロ」っていうと、ツロの国が音が近いけど
日本ではいつ頃から城をシロと呼ぶようになったのか
まずここがはっきりわからんと、関連性ありやなしやは言えないよな

908 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 01:13:32.94 ID:413mVjvG0
「シュロス」 ね ドイツ語は。 バーグとか。

909 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 03:46:30.39 ID:KRg4A+PQ0
Shura(シュラ) 要塞、砦 (アラム語)

910 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 03:47:10.98 ID:KRg4A+PQ0
アラム語・・・旧約聖書の言葉

911 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 12:04:16.87 ID:cVIAvFt40
修羅の国だと…?

912 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 12:22:39.25 ID:Bxk0W8Q60
ヒャッハー!

913 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2012/01/26(木) 18:49:10.62 ID:XxKkSjQO0
アラム語とか始めて聞いた。

914 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 18:52:58.54 ID:oGo7MrBu0
あじとが、ロシア語だったとは

915 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 20:07:06.09 ID:UYnWR6c/0
日本人はモンゴロイド。ユダヤ人はセム系の中東人
まったく生物学的にも違う異人種。したがって愚論。

916 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 20:39:08.95 ID:P7bSRnUZ0
>>915 自分にもそう思っていた時期がありました・・ (遠い目

917 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 20:57:54.33 ID:Qpwlcfn50
>>915
そもそも、人種論なら、今ユダヤの支配層を占める殆ど白人のアシュケナージ
より、今中東にいるアラブ人やパレスチナ人なんて昔のユダヤ人の兄弟そのも
のだよね。旧約聖書に書いてる通りに。日本の場合は、単に大昔のイスラエル
の習慣や風習が、何故か神道という形で保存されたという不可思議な点につい
ての議論だからね。人種論よりも。まあ、イスラエル自体が、エジプト、アッ
シリア、バビロニア、ペルシャ、ギリシャ、ローマと蹂躙されたわけで、ユダ
ヤ人が、アホみたいに経典を残し保存する民族性じゃなきゃ、とうにユダヤ民
族て言葉自体がないよね。上記の連中なんて、どれも大帝国だからね。しかし
現在には遺跡は残ってるけど民族性は維持されてないからね。日本は、島国の
特性を生かして、仏教が入る前の神道の文化が、かなり保存されている。これ
も奇跡に近いね。大陸諸国は、当然狩猟民族なわけで、強いものが征服して負
けた方は奴隷、よくても属国、征服者の文化以外は破壊される。これを繰り替え
せば、そりゃ大昔の文化なぞ殆ど残らないからね。特にキリスト教やイスラム
教が主流になってからは、異端狩りだの、ジハードだの、十字軍だの、やりま
くったしね。日本は、島国のため、有史以来一度も、狩猟民族に国土を奪われ
ることがなかった、世界唯一の稀有な国。狩猟民族国家では、奴隷制や宦官制
は当たり前だけど、日本にはその概念もなかった。ユダヤ人は、国はなかった
けど、パラノイア的にトーラを守ったから、紀元前の文化をそのまま承継した
だから、似てる面があるのは何ら不思議じゃない。外は、征服と破壊、征服と
破壊、この繰り返しで、太古から現代への繋がりは、殆どないのだからね。た
ぶん、シルクロード周辺には、元々はペルシャやらヘブライやら、さまざまな
面影が残っていたけど、次々帝国が起こり、征服と破壊を繰り返し、全部消え
てなくなったのだろう。

918 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 21:35:18.42 ID:j++CUoNH0
>>917
それ以前に古代イスラエル人とゆ〜か
エジプト脱出組みってエジプトでの東洋文明と西洋文明の鬩ぎ合いで
西洋系の王朝が台頭したから東洋文明信者のモーセが脱出させたって流れだかんな多分

んで東洋系文明ってのがムーの系譜

919 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 22:44:05.07 ID:cVIAvFt40
917のひと解説上手いな。池上さん?

920 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 22:47:10.16 ID:I/alpNoH0
他人の家に勝手に上り込んで
「お前らの先祖は俺様なのだ」と言われれば
誰でもムカつくだろう

921 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 23:23:59.47 ID:cVIAvFt40
「なのだ」っつー語尾ってことは、じゃあ、あの人物もjewか
そういや「天才」を冠してたわ。大工さんだしな
日本人のdnaから中東由来のものが何か具体的にみつかったの?
外見的な特徴からは判断つかないしね
たとえば、dna 螺旋構造を発見したワトソンって博士は
自身の遺伝子の17%が黒人由来のものだと最近の調査で判ったって
一般的ヨーロピアンが1%だから、ワトソンの曾祖父母に一人黒人がいた
ということになるらしい。これが千年とか二千年前に列島にユダヤ人の一派が
少数集団でやって来て、当時の日本人と混血したとしたら、それから何世代経過してるんだろうか
痕跡なんぞ残ってないかな。特別な家系として現代まで保持されてきたんだったら
話は別だけど

922 :ヤハウェ:2012/01/27(金) 01:22:04.88 ID:YfO2d25W0
やっとるね
ちなみに
いわおとなりて

岩音鳴りて
だよ

923 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2012/01/27(金) 07:14:37.72 ID:A4FVj65MO
>>917
自然の要塞だったから、逃げて来た人々が、文化を残してんだよ。

924 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 10:48:39.53 ID:RYwPjmYV0
古代イスラエルの末裔が日本の貴族=ユダヤのメシア=日本から現れる救世主 これガチ

925 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 11:53:07.66 ID:EiVymQWi0
日本人はモンゴロイド。ユダヤ人はセム系の中東人
まったく生物学的にも違う異人種。したがって愚論。



926 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 15:11:21.91 ID:W3gsz5fI0
>>925
日本書紀呼んだこと有る?ペルシャ人とかソグド人(中央アジア人)とかたくさん出てくるよ
日本からすれば中東は遠いが、中央アジア人からすれば中東は交易範囲だしねえ
中東から年月をかけて、玉突き的に東方へ交易と移住が繰り返されてくれば
そりゃ人種的にはモンゴロイドが主流になるだろうけど

927 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 15:33:20.52 ID:TRHOsiOv0
>>925
正倉院には、ペルシャのガラス器とか、お宝が納められてるんだぜ。ペルシャ人
は間違いなく来てる。そして、ペルシャには、バビロン捕囚開放後も、ヘブライ
人が沢山残ったと言われてる。その一部が。ペルシャ人と共に来日していても何
ら不思議じゃないぞ。他に西方遊牧民のカーペットや、南方の香木、中国の鏡な
んかも納められている。様々な人びとが、日本に少なくても商売に来ていた証拠
ですね。

928 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 16:01:41.12 ID:c51e8UON0
>>926 商人が中東からくる時代とユダヤ支族の分裂と
時代が1000年以上もあるんじゃないか?
日本人が同系だったらDNAも同じなはず。というか
そんなこと言うのもメンドクサイ。ウガンダの黒人がノルウエー白人の支族だと
考えればわかりやすいな。いかに馬鹿げてるか。それに東方へ東方へと移動していたら
必ず途中で痕跡がある。たとえばインドとか中国に日本人の遺伝子とそっくりな人種
(民族じゃあないぞ)があるとか。真面目に論ずると顔が赤くなる。

929 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 16:04:49.35 ID:c51e8UON0
中東の商人がきてるからとユダヤ支族も来てるかも?www暴論!
もう一度言う。1000年以上の差がある。
しかも日本までこなくても途中でもっと環境がいいとこでとまるよww
トルコとかインドとか中国にきたら華南とかベトナムにさw

930 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 17:12:09.52 ID:STvONZb50
日本人とチベット人は地中海沿岸のD系統遺伝子受け継いどるわ。
っつーか、この種のフッカケ何度目www
ちったぁ過去スレrmrks。

931 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 17:15:48.43 ID:W3gsz5fI0
自説が覆されそうになったり、意見が違っている人のことを、必死に攻撃
やめるべき

932 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 17:33:13.24 ID:c51e8UON0
やっぱり調べたら1,700年差があるね

933 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 18:48:55.69 ID:7f7G7UNm0
日本の縄文時代にきたことになるね。丸太船じゃあこれないしUFO
にのってきたんだな。

934 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 19:09:05.37 ID:ndVJYs9M0
須弥山の北倶盧洲からコロ・ポックとの関連を観想してたんだが読みとは別に

蕗の葉の下の人というかこれ
蓮の葉の下臭いな確り沈んだ扱いされてるだろこれw

935 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 19:14:49.02 ID:ndVJYs9M0
そいや国常立が最初に海路で向かったってのもムー目指したから海路であり
無かったから北倶盧洲目指したんじゃねーのかと

国狭槌らもそう考えて海(ムー)目指さずに北倶盧洲目指して偶々再開したんだろーと

936 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 19:18:06.16 ID:ndVJYs9M0
日本に神道以前に古インドの須弥山の世界観が垣間見えるのも
天皇の系譜がそちらが本来だからと納得できる

937 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 19:25:11.08 ID:ndVJYs9M0
須弥山世界観的にメソポタミア周辺は牛貨洲で竜が収めてたってのも
あの辺の神話とも一致する

そしてどーかんがえてもユダヤは主殺しを繰り返ししてるだろうなw

938 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 19:38:53.91 ID:ndVJYs9M0
だがまーあの辺りで神を殺した英雄の話は割りと普遍なので
そーいうのはそれはそれとして置いておけるが

その流れが現在に続いてるとすると面倒だw

旧約聖書の時点でアブラハムの系譜は西洋と東洋の諍いから
生み出された悪に汚染されたんだろうなー
用法・用量を正しく使いましょう的な扱いで司として用いられてた
可能性はあるんだがなー

939 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 19:41:14.37 ID:ndVJYs9M0
毘沙門天も元は夜叉だったが仏法に帰依したって流れがある筈なんだが
実際どーいう流れなもんか興味深い

940 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 19:46:40.49 ID:ndVJYs9M0
だが、その場合のラーヴァナが誰なのか?どこなのか?ってのがミステリーw
次に目を通すべきはそのあたりかなー

941 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 19:55:00.63 ID:ndVJYs9M0
だが孫悟空の東勝身洲がアメリカ方面ってなるとどうなんだろ?w
まだ猿田彦の日本の方が許せる気もするんだがww

贍部洲もオーストラリアなんだろーか?

まーそんな感じ

942 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 23:09:59.88 ID:y24thaMJ0
毘沙門天=財宝をもたらすとされるインドの神クベーラだろ
毘沙門天=北方の守護者=玄武=色は黒=毘沙門天=クベーラ
はだの黒い交易商人をイメージできる
アラブ系かインド人の交易商人が毘沙門天か?
インドネシアかルソンでもいいけど
長尾氏は平氏だからペルシア系なのかも知らんが
毘沙門天にユダヤ臭はあまりしないね
地中海人種がユダヤ人てわけでもなかろうし
ただ、もみあげ伸ばして束ねてる、古代のみずらってヘアスタイルは
ユダヤの戒律に適合してはいるよな
トーラーと虎の巻とかもいかにも
ちなみに毘沙門亀甲という忍者のまきびし型の亀甲紋様は、三位一体を表している
と言えなくもないが、ユダヤ教ではなくキリスト教のほうだなこれは
カッパドキアにいたような迫害された古代キリスト教徒が日本列島に避難してきた
んじゃないの。様々な民族取り混ぜて

943 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 23:46:44.70 ID:ndVJYs9M0
ユダヤというか偽イスラエル?はフェニックスなり朱雀なりサンダーバードの系譜

偽イスラエルかつユダヤはペリシテ人やフェニキア商人の系譜


アブラハムはモーセやキリスト同様に天帝の神官だったかも知れないけど
エルサレムを攻めた時点で天帝から悪魔に拝む対象が切り替わってるんじゃねーのかと

944 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 23:55:52.78 ID:ndVJYs9M0
ヴィビーシャナが毘沙門天なんじゃねーかーとかもある

945 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 00:05:09.09 ID:u67mw96B0
自分で言った事だがなんか錯誤してるなw
ラーマーヤナの系譜が自身あんま判ってないみたいだがなんかありそうなんだよなー

946 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 00:49:53.58 ID:u67mw96B0
今一纏まらないがアブラハムとメルキセデクの関係を
ラーマーヤナから観つけられる予感ががが

947 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 01:24:28.70 ID:2Fr8nVlC0
んじゃ、偽物ユダヤは火の鳥を捕まえて永遠の命をてに入れようとしているわけか?
五百年に一度火に焼かれてよみがえるって、何を象徴してるんだろう?
ところで、サンダーバードじゃなくてサラマンダーじゃないのか

948 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 01:41:03.36 ID:u67mw96B0
本来はムーから世界を西廻りでエジプトで東廻りとの東洋文明と出会ったと思うんで
基本アメリカのサンダーバード

ムーの智慧が元はあったから転生のフェニックスの意もあったかも知れないが
劣化して相手に許しを請うてから裏切る事をフェニックスの意とし(悪)
更にそれを規定行動としたと思われる

本来永遠の命とは長寿と転生の事だったと思われるが
怠惰の悪徳により生贄などにより長寿を終わらせる儀式を行ったうえで
劣化を起こしそちらの形式だけが残った太陽に近づきすぎて翼を失った
鳥王ジャターユになったと思われる駄菓子菓子魔術が残ってそちらを
本流としその形式の想念体の悪魔に捕まったのだと予想する

949 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 01:49:47.70 ID:u67mw96B0
後にその怠惰による生贄の儀式を呆れるなりして
東洋文明は還虚合道を編んだと思われるんだが
天帝に帰るか天帝を突き抜けるかなら正だと思うが
偽ユダヤは六道の悪魔のどれかなりに合わさってるやうな?w

950 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 02:27:18.33 ID:MhMz1xEK0
次スレ

【秦氏】日本のルーツは古代イスラエル7【十支族】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1327684896/l50

951 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 02:48:55.61 ID:2Fr8nVlC0
すまん、よう分からん

952 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 08:14:58.34 ID:i7YclnM5O
>>950
次スレ立て乙

953 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 14:57:29.00 ID:u67mw96B0
>>950
建て乙

あー、自分でもコレはどーなんだろって思うんだが

ラーマーヤナのラーマって路馬帝国建国物語の可能性が出てきた
そんで牛頭馬頭の馬頭がロ−マで牛頭が秦って関連せいが、、、

954 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 17:02:27.42 ID:u67mw96B0
話が前後するが孫悟空の花果山は本来はムー
花果山福地水簾洞洞天つまりムーが沈んじゃったので
東勝神州アメリカからムーの智慧を求めて外に出て行った
って流れでラーマーヤナのハヌマーンなりヴァナラ族のスグリーヴァ
なりに繋がるんだろーなーと

西遊記は西に向かう物語だが普通に考えると鳥と一緒に東廻りでエジプト
なりに行ったんじゃねーのか?
それともムーの先まで西廻りでメソポタミアなりに向かったんだろか??

955 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 17:32:09.82 ID:u67mw96B0
アメリカ発祥の鳥猿と来たんで桃太郎を思い出しじゃあ犬は?
と思い途中過程を飛ばして結果犬はメルキセデクだな本イスラエルに繋がる竜の系譜だ

メルキセデクとアブラハムがごっちゃになってるから吉祥天と弁財天も
ごっちゃになってる臭いハッキリさせておくとユダヤなり偽ユダヤなりが
鳥に属するって事で犬から除外”Z”を持つ弁財天が犬でメルキZEデク
アブラハム側が吉祥天

自分で書いてても訳判らんし意味あるのかは知らないが一応こうっぽいw

956 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 17:45:16.89 ID:u67mw96B0
本来白馬が竜の化身として西遊記に出てくるが
それを観ると白馬=龍でローマなりラーマ皇子

猪八戒が猪で犬とごっちゃになってるアブラハム実際は朱雀で鳥

沙悟浄がメルキゼデクだが元々は天界の役人で犬

957 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 17:49:59.73 ID:u67mw96B0
白馬なり竜は三蔵法師の支援とかそーいう役目として扱われてる可能性もあるなー
まーごちゃごちゃして自分でも訳わからんw

ラーマを三蔵だとするとこーいう見方にも成り得るって事でも一つお願い

958 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 17:58:15.55 ID:u67mw96B0
あー摩利支天配下から抜けて仏法に帰依した流れがあるので猪八戒は
毘沙門なりヴィビーシャナの格を持たされてる可能性あり

959 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 14:07:01.81 ID:0/gc969U0
結局は歴史と神話が錯誤するのが混乱の原因か
故にバベルの塔とは嘘の積み重ね

ムーの逸話は歴史なのか神話なのか?

まー嘘を包括する悪は歴史より後から生まれたと考えて
ムーは一応歴史と観様

960 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 14:16:10.32 ID:0/gc969U0
次にムーという一を二にする、東廻りをデーヴァ西廻りをアスラとし
翼有るのは西廻り故にアスラ
天使と悪魔の概念を嵌めたのもならばアスラ

アスラを天使
デーヴァを悪魔
と考える

961 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 14:26:18.24 ID:0/gc969U0
次に起こったのが洪水
天災ゆえに不満は天帝へ向かう更には
天帝の子にあなたは暴虐であると

962 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 15:13:11.20 ID:0/gc969U0
ここで配役をカナン神話を使って色々当て嵌める

デーヴァ側
天帝の子がヤム・ナハル
暴虐の限りを尽くしていると訴えた原住民で仮に猿だけどモート

宙ぶらりん
ヤムの玉座の建築を拒否したのが匠神コシャル・ハシスというか偽イスラエル

アスラ側
バール
アシュタルテ
アナト

963 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 15:30:32.90 ID:0/gc969U0
補足としてデーヴァがエル
アスラがアシラト

アシュタルテ
アナト

はアシラトの女友達であり都市神かと思われる

964 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 15:37:12.80 ID:0/gc969U0
そしてここで我に返り

神話というバベルの塔の上で思考していても
その神話が既に歪められてるなら意味無いよなーと思ったりw

965 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 15:44:54.73 ID:0/gc969U0
嘘と言う悪徳の発生が東洋と西洋と共に包括していようとも
バベルの塔として積み上げたのが匠神コシャル・ハシスで
西洋文明ならばせめて東洋の神話に歴史の影を観るほうが身があるのかも知れないな

966 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 15:58:34.43 ID:0/gc969U0
西洋文明側の神話をピース集めの材料として
マルドゥクが恐らく猿でありハヌマーンと認められる

んだが、思考の流れの幾らかを書き込んでるがこのイコールにも
???と外から観てたら理解出来ない吹っ飛び具合なんだろうなと自省w

967 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 15:59:26.12 ID:0/gc969U0
半分埋めだから問題ねーよね?w

968 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 16:54:51.95 ID:0/gc969U0
イスラエルは天使と相撲をした

つまりイスラエルはデーヴァ側であり本来
天使の上の神は仰がない筈である

969 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 23:51:20.85 ID:0/gc969U0
あー今更だがエジプト合流の西廻りが日本まで戻ったから世界一周扱いなのか

970 :本当にあった怖い名無し:2012/01/30(月) 23:09:28.93 ID:V2M3gkn90
>>925
同じくモンゴロイドのアメリカン・インディアンとも
同祖らしいから

971 :本当にあった怖い名無し:2012/01/30(月) 23:12:24.57 ID:V2M3gkn90
その筋で中国にも進出してるのかな

972 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 17:51:52.07 ID:OSxDkwbF0
ナチスの逆卍によるユダヤ虐待

あれの内訳ってユダヤによる偽ユダヤへの懲罰の可能性がががw

973 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 18:01:50.45 ID:OSxDkwbF0
そもそも鍵型”¬”は建築者を表し西廻りだから逆卍を使用したとして
ナチスのマークこそ古に語られるユダヤの祖脈が伺える

その工匠が商人を叩いたのがナチスドイツによる偽ユダヤ?への迫害という
流れだった臭い

974 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 18:03:44.71 ID:OSxDkwbF0
更にエジプト以来に”¬”に正義の意義も充てられたからユダヤ神官の行動として
ナチスを観てよいんじゃねーの?と思う

975 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 18:06:09.43 ID:OSxDkwbF0
ゲルマン民族というか北欧神話筋は源ユダヤの流れだろうしな

976 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 18:29:28.58 ID:IzVyPwWgP
キモいおまえらの熱意もあってかどうか、
アメリカ喰いつくしたシオニストが日本に乗り込んで来たい気配だ。

977 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 18:36:43.33 ID:OSxDkwbF0
奴らが滅ぼしたアメリカこそ奴らの原点だろうになw

終点北の日本に救いを求めるなよ

偽ユダヤに神は居ない!

とかFFTみたいな状況を自分らで積み重ねておいてさw

978 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 19:45:13.23 ID:OSxDkwbF0
あ〜、外八洲と内八洲的に福島がチベット扱いかも知れないなこりゃ

淡路島が須弥山扱いの北海道がアメリカ
九州がアフリカ
四国がオーストラリア

京都がエルサレムとかってかw

979 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 19:53:04.75 ID:OSxDkwbF0
秦氏(笑)が四国に住んだうんたらってーなら
ユダヤ(笑)はオーストラリアにいきゃーいいんじゃねーの?

980 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 20:10:20.83 ID:OSxDkwbF0
もう行ったそんで滅ぼして去年ゴメンナサイもしたって言われたら俺も苦笑いだけどなw

981 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 21:19:06.39 ID:yr5IO2gj0
>>978
エル・サレム
神の平安
シャローム

982 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 22:11:17.42 ID:OSxDkwbF0
>>981
喰いついたところ悪いがぶっちゃけジックラトが無いとエルサレム(笑)扱いで
ユダヤ(笑)エルよりベルの使徒ですから残念

それでもエラム・サレム強奪の為にチョガ・ザンビールを押さえに行く勢いだけどなー

983 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 22:15:56.90 ID:OSxDkwbF0
更には更にエルもベルも振り切って訳わからなくなってる筈なんだがな〜?w
卍も逆卍も裏切ったのになんの為にエルサレムに向かう気やら?

984 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 22:19:34.18 ID:OSxDkwbF0
ぶっちゃけ東西南北全部潰しましたよね偽ユダヤ?

985 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 22:22:22.68 ID:OSxDkwbF0
中応すら悪手に負えないから全部水に流すって事で柱を折って守護止めた上でのノアの洪水前の洪水扱いなのになw

986 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 22:32:40.04 ID:OSxDkwbF0
イラク戦争でも遺跡を破壊したって話だから
イラン自らチョガ・ザンビール遺跡爆破したげればー?って一瞬思ったw

王冠から宝石を無くす戦略したほうが面白いかも知れん

987 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 01:17:34.63 ID:fTBUTvoS0
伊勢神宮にはキリストの磔が隠してある。

988 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 11:15:54.90 ID:2lOsk2kYP
ストリンガーのソニー見れば、
シオニストが日本に本格的に乗り込んできたときどうなるか解る。

989 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 13:03:44.11 ID:E5rYsbXl0
土器を発掘したとテンゼンとしていうが重要な事かえ?

990 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 16:27:37.70 ID:QPihu4bV0
土器でドキドキ

991 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 16:32:26.17 ID:fTBUTvoS0
土器でときどき

992 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 16:57:01.17 ID:fTBUTvoS0
@

993 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 18:57:08.41 ID:32DMlc0E0
dokidoki

994 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 19:38:37.22 ID:BDixFhqK0
どうとかの事でもいいかも知れないが勾玉って所謂エジプト十字だな♀とかのこと

韓国海軍とかモロだなw

995 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 21:26:08.05 ID:BDixFhqK0
あーと

神話原初の兄弟姉妹婚だがこれって近親相姦じゃなくムー出発西廻りと
東廻りが出会っての融合のことだなこりゃ

間違って実行してた奴ら乙

996 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 21:36:14.97 ID:BDixFhqK0
どうもムーから分かれて出会ってチョガ・ザンビール辺りで今度は
地獄(ユーラシア北方面)に入植しようぜ!とローマと秦を作る為に行動を
起こしたぽいな

その秦側の前線基地が日本か

997 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 22:26:19.01 ID:BDixFhqK0
宗教の源流がムーであり

天なる父が魂の故郷って感じで転生が基本だなこりゃ
そーすれば確実に地獄とは現世の事だな

悪魔とは六道を敷く者等だな

魂無いからこそ魂を捕まえたがるんだろか?

どうもサタニストの行動原理が理解できないな〜

998 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 22:35:22.03 ID:BDixFhqK0
アントン・ラヴェイの悪魔教会辺り見て吹いたw

サタンは寧ろ悪霊を浄化する役目ですから〜残念!w


語彙的にサタニストじゃ駄目だったなw
悪霊憑きというか邪神の使徒と言うか偽ユダヤと言うかの行動原理がわからん

普通に天の父から切り離されて邪神に魂を喰われ地獄に埋められたいでいいのかな?

999 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 22:41:32.24 ID:BDixFhqK0
三角に眼も本来創造主であり天の父でありムーの魂と転生の事が主体だったはずなのに
どうして抜け殻になったんだか

1000 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 22:43:10.13 ID:BDixFhqK0
>>1000なら

金持ちが天国に入るのは駱駝が針の穴を通るより難しい。

の駱駝とはギルガメッシュの暗喩

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

299 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)