5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ウィルス】サイコパスという存在【量産型】

1 :しんり:2011/11/08(火) 08:54:56.91 ID:dMOs8G0K0
あいつらいったいなんなの?
オカルトすぎだろ
大体30人に1人くらいの割合でいるみたい
奴らはみな同じよう行動パターン、思考回路だ
心がない人間・・・
地球にバラ撒かれたウィルスなんじゃないか?

2 :しんり:2011/11/08(火) 08:57:12.69 ID:dMOs8G0K0
サイコパスは社会の捕食者であり、生涯を通じて他人を魅了し、操り、情け容赦なく我が道だけをいき、
心を引き裂かれた人や期待を打ち砕かれた人、財産を奪われ尽くした人を後に残して行く。良心とか他人
に対する思いやりに全く欠けており、罪悪感も後悔の念もなく社会の規範を犯し、人の期待を裏切り、自
分勝手に欲しいものを取り、好きなように振る舞う。その多くは刑務所内にいるが、社会に出ている者も
また多い。その大部分は殺人を犯すことなく自分たちの業を押しつけてくる。北米には少なくとも200万人 、
ニューヨークだけでも10万人のサイコパスがいると、統計的に見積もられている(Dr.ロバート・ヘア)

3 :しんり:2011/11/08(火) 08:58:55.29 ID:dMOs8G0K0
* サイコパス(反社会性人格障害)の特徴 *

<サイコパスは口達者である>
ウィットに富み,明快な発言をする。愉快で,人を楽しませる会話もでき機転のきいた賢い
受け答えを用意していて,さらには説得力のある話で自分をすばらしい人間に見せること
ができる。

<サイコパスは自己中心的で傲慢である>
ナルシスティックで,自分の価値や重要性に関してひどく慢心したものの見方をする。
まったく 驚くべき自己中心性と権利感覚の持ち主だ。
彼らは自分が宇宙の中心にいると思っていて, 己のルールに従って生きることが許されている優秀な人間だと思っている。

<サイコパスは良心の呵責や罪悪感が欠如している>
自分の行動が他人にたいへんな迷惑をかけているという認識を驚くほど欠いている。
自分には 罪悪感などなく,苦痛や破壊を引き起こしたことをすまないという気持ちをもてず,
そういう気持ちをもつ理由もなにひとつないと冷静に言う。

<サイコパスは共感能力が欠如している>
とくに彼らの自己中心性,良心の呵責の欠如,浅い感情,ごまかすことのうまさは,
根深い共感能力の欠如 ( 他人の考えていることや感じていることをなぞれないこと )
と密接な関係がある。
彼らには,皮相的な言葉の次元を越えて“人の身になって考える”ことができないように思える。
他人の感情などまったく関心の外なのだ。

<サイコパスはずるく,ごまかしがうまい>
嘘つきで,ずるく,ごまかしのうまいのは,サイコパスの生まれもった才能だと言える。
嘘を見破られたり,真実みを疑われたりしても,めったにまごついたり気おくれしたりしない。
あっさり話題を変えたり,真実をつくりかえて嘘のうわ塗りをする。

4 :しんり:2011/11/08(火) 09:07:18.29 ID:dMOs8G0K0
【参考文献】
「良心をもたない人たちー25人に1人という恐怖」
マーサ・スタウト著/木村博江・訳/草思社

5 :本当にあった怖い名無し:2011/11/08(火) 15:45:30.21 ID:VF0CWhJO0
>>1
メンヘル板の方がいいよ

6 :本当にあった怖い名無し:2011/11/08(火) 19:35:18.04 ID:Qow3YsAcO
サイコパス、こう文章だけ見ると羨ましい限りだ。
他者への感情なんてくれてやるから交換できるものなら取り替えてくれ

7 :本当にあった怖い名無し:2011/11/09(水) 11:18:35.52 ID:Jgse2Omn0
啓蒙age

8 :本当にあった怖い名無し:2011/11/09(水) 11:19:21.60 ID:Jgse2Omn0
ぬぬぬ

9 :本当にあった怖い名無し:2011/11/09(水) 11:47:49.00 ID:w8IzfL2VO
その生き方は一見すると短距離走的な意味では幸せで満たされるんだけど、
一番欲しいものは永遠に手に入らない生き方でもある

10 :本当にあった怖い名無し:2011/11/09(水) 15:42:55.61 ID:OY4f/TEp0
先天的に数学的思考に富んでる人は、この辺の能力が欠如してる可能性がある。

11 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 11:20:34.04 ID:NsvX4CbVO
ウィルスか・・分かりやすいね
そうだな、ウィルスっぽいところもあるよね

12 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 12:00:29.33 ID:zJ2f4XLO0
こいつら爬虫類みたいな目つきだよね
レプティリアンと関係あったりするのか

13 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 12:26:37.67 ID:4/qqN1Su0
サイコパスの特徴って 無名カルトの教祖様?

14 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 10:41:21.74 ID:CZwpL8Mt0
30人とか25人に1人がサイコパス?!
それはまさにオカルトです。
怖い!クラスに2人はサイコパスがいるというわけ?これは怖い!衝撃的すぎる。


15 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 12:10:04.40 ID:QZyT4i3s0
>>14
感情の欠落した悪魔が何食わぬ顔で日常に紛れているんだ
これは現実なんだぜ・・・
オカルトだろ・・・

16 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 13:38:35.25 ID:Ggo4CTF+O
お隣の半島は5人中5人がサイコパスなんだぜ!

17 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 14:33:09.67 ID:FSfQbgOq0
>>15
なんだ、うちの母親とその父親とかの事か

18 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 16:44:39.25 ID:tXNUQEeo0
なんだ俺の事か。


19 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 21:19:12.51 ID:YRZW+HyS0
学校でのイジメの発生はこいつらのいる限りなくならないだろう
まさに害悪

20 :本当にあった怖い名無し:2011/12/06(火) 05:01:52.47 ID:EGaFyHwb0
映画アメリカンサイコはおすすめ

21 :本当にあった怖い名無し:2011/12/06(火) 05:06:29.27 ID:B3MZRiu8O
>>3
普通に朝鮮人の特徴じゃん

22 :本当にあった怖い名無し:2011/12/06(火) 05:15:37.54 ID:EGaFyHwb0
「朝鮮人 サイコパス」で検索するとまあ出てくるな


23 :本当にあった怖い名無し:2011/12/06(火) 09:39:24.44 ID:7la70X+j0
納得。

24 :本当にあった怖い名無し:2011/12/06(火) 15:42:56.87 ID:D1Au0eYl0
>>6
同意

25 :本当にあった怖い名無し:2011/12/06(火) 23:12:07.52 ID:0I2YSGFC0
感情がないらしいね

26 :本当にあった怖い名無し:2011/12/06(火) 23:59:33.16 ID:EGaFyHwb0
欲望と憎悪が主らしいぞ
実物相手にすると自分語りが多すぎて疲れる

27 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 02:15:04.79 ID:Gd7/XokV0
>>3
そのものの人間に人生壊されたが、本人に罪の意識はまったくない。

28 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 03:51:01.18 ID:3P3vxntC0
元彼がサイコパスだった…
気付かないうちに取り込まれてて
一時は精神状態もおかしくなった。
別れられたから健康にも平和な生活にも戻れたけれど…
それは嬉しいけれど…
どうしても忘れられない。
恐ろしいほど中毒になるような変な魅力がある。


29 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 06:08:42.46 ID:Qgf1esM4O
実際にサイコパスかわからんが正にテンプレ通りの人間を知ってる。

それは俺の元彼女で本当に見たことない人種だった。


俺もそこそこたくさんの人に会ってきたし、世の中いろんな人がいるのはわかってるつもりだったが、ああいう子と接するのは初めてだった。


彼女と出会ったのは彼女がまだ高校生の時で、そのころからすでに彼女は出来上がっていて『嘘をつく』という感覚すらないくらい他人の心に滑り込み、操るのが上手かった。

付き合う前に俺は彼女の友達から、彼女の話しを聞いていたんだがその友達が言うには『あの子は何か心がなくて怖い』と言う。


俺は最初それを聞いても信じられなかった。

俺から見る彼女は天真爛漫で、人懐こくって優しい。手作り弁当を作ってくれたり、毎日、電話やメールをくれ、仕事が忙しかった俺によく会いにきてくれた。


俺は彼女が大好きになり、最初は彼女との交際は順調だった。

つづく。

30 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 06:44:51.83 ID:Qgf1esM4O
>>29のつづき。


交際は順調だったが、一方で少しこの子はおかしいなと思うことがあった。

詳細は省くがとにかく小さなことからゾッとするものまで嘘をつくようになった。

そしてその嘘はすべてその子自身の印象が良くなるもの、その子が得をするためのもので彼女より年上だった俺は彼女の嘘にすぐ気付くようになり、俺は苦しんだ。


時には彼女を厳しく問いつめることもあり、彼女はもう嘘はつかないと涙ながらの約束をするが、言った瞬間から嘘をつく。

俺は悩んだ。

彼女は明るく魅力的で、どこか華やかでただ者ではない雰囲気を纏っていて別れるのは非常に苦しい。彼女の魅力は麻薬的だった。

が、その子のことを考えると好きな反面、心はどす黒い気持ちに支配され、決して幸せとは言えない状態だった。

彼女はそんな俺の気持ちを想像出来るはずもなく、天真爛漫に嘘をつき続けた。

俺はある日、このままじゃダメだと思い、彼女と別れた。


つづく

31 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 07:26:05.85 ID:Qgf1esM4O
>>30の続き。


彼女と別れて六年。

俺は失業やら鬱やらでかなり苦しい日々を送ることになる。

一方、一度、社会人になったが、数年で会社を辞めて、現在は複数のセレブの愛人になり、高級マンションに住み、25歳で年収2千万以上を稼いでいる。


彼女は別れてから現在まで未だに連絡をくれる。

俺に好きな人が出来ると連絡の頻度が増えて『もう一度、やり直そう』と言ってくる。

もちろんそれは愛とはほど遠いもので、金のない俺に金目当てではないものの『一度でも自分の物になった人間を他人に渡したくない』という彼女の本能からくるものだと思う。

彼女は人の心を掴むのが上手い。

目は純真無垢な少女のような目をしていて、男は『癒し系』と錯覚してしまう何かをもってる。


彼女の怖さは嘘をつく技術よりも『嘘をつく』ということに対して罪悪感をまったく感じてないところにあった。

彼女の嘘には洗脳に近い説得力があり、罪悪感が微塵もないからこそ、自分の欲望を叶えられる最短距離の方法を実行できる怖さがある。

そして彼女はその『才能』を友達、家族、恋人など自分を取り巻くすべての人に対して容赦なく使い、真っ暗な一人だけの世界で生きてる。

32 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 07:32:59.24 ID:Qgf1esM4O
訂正

一方、一度、社会人になったが=×


一方、彼女は一度、社会人になったが=◎

33 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 11:22:41.30 ID:Gd7/XokV0
>>28
そう。取り込まれる。
最初の印象はいい。だけど、一緒にいると心から安心できない不快感が。
離れるとホッとする。
家庭は壊されたけど縁を切ってよかった。
あまりにもひどいことをしたのでこれから転がり落ちる一方だろうが、
微塵も同情できない。
あんなに薄気味悪い人間には二度とかかわりたくない。

34 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 11:27:31.53 ID:Gd7/XokV0
>>31
サイコかどうかは不明だけど、サイコは口ではなく目で判別する。
目が濁っていたり(イワシの腐ったような目)
あるいは虚無感が漂っていたり。

あなたに一途で好かれたいためにウソをつくだけなら、ただのわがまま娘かも。
ただいずれにせよ誠意のない人には近づかないこと。
一見つまらなくても朴訥で実直な人以上にいいことはない。
そういう人なら心から安らげる。一生を託しても後悔しない。

35 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 12:10:37.63 ID:Qgf1esM4O
>>34

そう!目がなんていうか焦点がぼやけてるみたいな感じがするんだ、その子。別にドラッグやってるわけじゃないんだけどね。



その子の目は、良い言い方をすればほんわかに見えるし、悪い言い方をすれば感情が見えないぼやけた目をしてる。

しゃべり方は猫撫で声なので、一見、癒し系に見える。



36 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 12:16:57.90 ID:a1MitHRp0
サイコパスが何だよ!気合だ!気合!ド根性!
あっちが冷血卑劣クール野郎なら、こっちは
熱血ド根性原理主義者だ!
君が無駄に過ごした今日は、昨日死んだ誰かが
死ぬほど生きたかった明日なんだ!
サイコ野郎なんざ気合だ!気合!気合で吹っ飛ばせ!

結論:松岡修造>サイコパス
   ワクチン>ウイルス

37 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 13:06:25.27 ID:PPqI7eW50
>>36
そんな君みたいなタイプがサイコパスの格好の餌食だと思う。

38 :28です:2011/12/12(月) 16:42:46.26 ID:3P3vxntC0
>>33
お返事ありがとう。
誰にも言えず、言っても分かってもらえず
辛い思いをしていたので嬉しいです。
離れるとホッとするし、心身も健康に戻るし
友人や家族との関係もうまく行くようになるけど
またあの地獄に取り込まれたいという願望も
まだ残ってて、苦しんでいます。

目は覚えていません。
と言うか、あまり直視できなかった。
でも、目だけ笑っていないような感じで
感情豊かな目では無かった。
外見で一番印象深いのは、実物と写真写りが全く違う事。
写真は本当に爬虫類のような感情の無い目で
今、見返しても知らない人みたい。


39 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 16:54:46.59 ID:EE7VE1lH0
ウィルスなんですかね。
何らかの影響を受けているのは確か。

私集団ストーカー被害者なのですが、
友人が加担していて、
「なんかとり憑いている」「人の気持ちを考えすぎることはない」って言って、
後は一方的に関係を切られたんですね。

その前には「あなたはいいわね」だとか、「市営住宅に入りたい」とか「あなたの実家辺りに住みたい」とか。

狙われているんですかね。

40 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 16:55:50.19 ID:EE7VE1lH0
>爬虫類の目

これは感じたことあります。
目に表情が無いんですよね。

41 :28です:2011/12/12(月) 17:16:23.65 ID:3P3vxntC0
彼の事を少し書きます。
サイコパスの参考にしてください。

魅力的で異性にモテる人でした。
第一印象は、とても頭が良くて、誰よりも優しくて、誠実で、愛情深くて、頼りになる人。

毎日熱烈な猛アタックで、私は当時付き合ってた男性と別れ、付き合い始めました。

ある日、私が仕事のトラブルで被害者となり、彼に相談しました。
彼は激怒し、加害者を殺すと言いましたが、それは止めてと頼み、合法的に復讐を開始。
行った復讐内容を全ては知りませんが、法律にも精通しているし、手慣れていた事に驚き、少し恐くなりました。

すると、「君のためにやったんだよ。僕はこれからも愛する君を悲しませる人間を許さない。君の味方だよ」と優しく抱きしめてくれ、危険な人だという直感も忘れ安心してしまいました。

今思えば「君のために…」は、私を共犯者にして離れられないようにするための言い訳だったと思います。

長くてすみません。
続きます




42 :28です:2011/12/12(月) 17:49:50.23 ID:3P3vxntC0
続き

復讐のような人を嵌める事だけで無く、全てが私の知る常識とは少し違っていましたが、それが「大人の世界」で、私の方が世間知らずなんだと、逆に自分を恥ずかしく思ってました。

性行為も普通ではなかったみたいです。
私は経験が無かったので、これも大人ならする事、普通なんだと思ってましたが…

それから、嘘。
別れる直前に多くの嘘が発覚しましたが、彼は嘘がばれてもあまり動じませんでした。
次々と真実だと思い込ませるための言い訳をしました。
家族が私の目を覚まさせるために雇った探偵の調査で、何人もの女性と関係がある事も発覚。

私は彼にとって利用価値が高かったらしく長期間付き合い大切にされましたが、多くの女性は短期間に壊され捨てられました。
皆さん精神や生活を壊したようで、自殺未遂や自殺した方もいます。

私は家族や友人の助けで別れる事ができましたが、今でも心が求めます。
あのまま二人で地獄に堕ちても良かったと、助けてくれた人達の親切に少しだけ感謝し切れない自分もいて、申し訳なく思っています。

以上、長くすみませんでした。




43 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 18:05:04.19 ID:a/PCmQrH0
サイコパスって境界例に似ているよね

44 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 18:06:26.72 ID:a/PCmQrH0
で、>>1はなんでオカルト板でサイコパスなんてスレたてたの?

45 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 20:03:30.23 ID:EE7VE1lH0
>合法的に復讐を開始

別れさせ屋とかですか?

46 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 23:59:55.18 ID:Gd7/XokV0
>>42
わかってよかった。
二度と関係しないでください。破滅させられます。
一緒に地獄になんて、堕ちません。
あなただけ墜とされます。

47 :本当にあった怖い名無し:2011/12/13(火) 00:04:20.80 ID:3IvVsJR90
サイコパスからも嫌われる俺は何なんだ・・・OTL

48 :28です:2011/12/13(火) 00:24:58.66 ID:m0JFE9K20
>>45
違います。
仕事関係のトラブル(加害者男女数名)でした。

どんな手を使ったか詳しく分かりませんが…
その数名の情報を徹底的に調べ上げ
弱みを見つけ(不倫してる、取引先から賄賂貰ってるなど)
その動かぬ証拠(写真や音声や書類など)を集め
配偶者や彼らの勤務先の役員に、加害者とは無関係の善意の第三者として接触し、仲良くなり信用させてから
偶然手に入れたかのように、その証拠を渡し、加害者全員を離婚や解雇に追い込みました。

このように裏から巧妙にやったので、加害者は彼が嵌めた事に気付いてません。
この間、早い人で数ヶ月、遅い人で一年弱かけて一人ずつ潰しました。

続きます






49 :28です:2011/12/13(火) 00:54:49.81 ID:m0JFE9K20
続きです

「警察に連れて行かれたらお前は口を割る」と詳しくは教えてくれませんでしたが、とてもやる事が手慣れていました。

例えば、普段の携帯以外に海外の携帯を持っていたり、善意の第三者として接触する時は身分を証明する物は持たず自分の身元は一切分からないようにしたり、相手が盗聴していないかチェックしたり、警察の尾行や職質の対策に詳しかったり…

普通の人なら思い付かない事ですよね?
まるで狡猾な犯罪者のようでした。
実際、人を殺した事がある、悪い事も色々やったと軽く言ってました。
あまりに軽く言うのでその時は冗談だと思っていましたが、今考えると本当だったかも…
どんな人間でも口を割る拷問の方法というのも聞きましたが、とても酷い内容で、きっと本で読んだ知識なのだろうとその時は思ったのですが、これも実際の体験談かも…

どうやら、私とは合法的に復讐するという約束だったのに、一つずつ奪いとって最終的には命を奪う(自殺に追い込むか自分でやるかは不明)計画だったみたいです。
私のためというより、自分が楽しんでいただけなのかも…



50 :28です:2011/12/13(火) 01:29:15.57 ID:m0JFE9K20
>>46さん
ありがとうございます。

頭では分かっているのですが、ふと思い出し、心と体がどうしても求めてしまいます。
あの残酷な優しさが、苦痛な安らぎがまだ忘れられません。
彼になら壊されても殺されても良いとすら思ってしまいます。

でも父の友人の弁護士が間に入り完全に別れました。
弁護士と彼との話し合いで、彼は二度と私の前には現れないと約束し、携帯番号を変え引っ越しましたので、私からは連絡の取りようもありません。
彼ももう私の事など忘れ、幸せにしているでしょう。

本当に優しい人で、困っている赤の他人を放っておけない性格。
その反面とても残酷で、自分の家族ですら捨てた人。
愛してると言いながら誰の事も愛してないし、罪悪感で潰れそうと言いながら全く罪の意識が無い人。

自分と戦って忘れる努力を続けています。
ご心配ありがとうございました。





51 :28です:2011/12/13(火) 02:21:25.56 ID:m0JFE9K20
連投すみません。
思い出した特徴を書きます。

自分の悪事を全て他人のために仕方なくした事だと正当化します。

私が傷付いたから→復讐
(浮気した女性が)自殺未遂して助けを求めてきたから→会いに
温もりが欲しいと言われたから→抱いた

といったように、全て「〜〜が◯◯だから××した」と言う思考。どんな悪事も彼の中で正義に変換され罪の意識がありません。

本当は正義や罪など彼の中には存在せず、その言い訳すら他人を納得させるためだけの作られた言葉なのかも…

倫理や常識はありません。
それに気付かれないよう細心の注意を払い仮面を被っています。
演技がばれないための知識も豊富で普通の人は最後まで気付きません。

普通の人が戦っても絶対に勝てません。
家族や友人でも平気で駒として使い捨てる、自分以外に守るものなど無い人だから。
その自分ですら命を粗末にしてるような人だから。
守るものや大切な家族や友人がいる人では絶対勝てないのです。
だから近づかないでください。
逃げてください。

52 :本当にあった怖い名無し:2011/12/13(火) 06:16:21.44 ID:b7dJ0pyz0
失恋板もよろしく

元恋人がサイコパスだった人
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/break/1323089805/l50

53 :本当にあった怖い名無し:2011/12/17(土) 08:54:22.21 ID:O5nlXPRT0
失恋板の243です。
愛とは何か?というのは、サイコパスの問題を考えるとき
とても重要な問題だと思うので、もし良かったら
28さんの考える愛について続きをお願いします。

54 :本当にあった怖い名無し:2011/12/17(土) 09:03:52.59 ID:O5nlXPRT0
ちなみに自分は愛っていうのはギブアンドテイク、相互依存だと思ってる。
同等のものを返せないとしても、人から何かしてもらったら感謝という気持ちで
応える。お互いに助け合うもの。信頼関係。
無償の愛、一方的な愛は自分は信じない。

55 :本当にあった怖い名無し:2011/12/18(日) 00:23:49.69 ID:ONU28gBH0
(/ω\)  ハズカシイ、ヤメテ!

56 :本当にあった怖い名無し:2011/12/26(月) 02:47:11.46 ID:alJ/j2o70
>>44
まあまあ、こんなスレさえあるんだから
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1320140000/

57 :本当にあった怖い名無し:2011/12/26(月) 22:57:16.86 ID:km6mSgXV0
>>28
普通じゃない性行為ってどんなの?
そいつ母親のこと憎んでなかった?

そっくりなキチサイコ野郎と似てるわ
会社経営、レイプ好きでセックスは前戯なし(濡れてないところに入れるのが好き)
異常な女癖の悪さ、異常な嘘付き、自分を正当化
周到な窃盗行為、投獄されて3年で出てきたけど

58 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 22:27:19.83 ID:tj8kA6YQ0
今思えばサイコパスだったな、と思える人と一夜限りの関係を持ったことがあった。
熱心に誘ってきた割には淡泊というか、なんか機械的な感じだったな。
性器にしか興味ない感じだった。

59 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 22:45:13.01 ID:yEfHwzBY0
サイコパスこえーよ
感情が無いってロボットかよ
オカルトすぎる

60 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 00:59:53.36 ID:6PECjeeBO
サイコパスの人って、自分に敵意を持ってるわけじゃないし、表面上は嫌な人ではないんだけど、なぜかその人と話してると不自由な気分になり、重い精神状態になる。

表面上は明るい人が多いと思うよ。

でも蜘蛛が獲物を捕まえるようにゆっくりと押したり引いたりしながら、心を自分に向けるようにしむける。

偽りのカリスマ性というか、異性関係には強い人が多い。

最初は楽しいけど、深く知っていくとどんどん飢餓感が増して行き、心の一部がいつも囚われてる状態になる。

めちゃくちゃなこと言ってるのにたくさんの信者を抱える宗教の教祖や怪しげな会社の社長にも多い。

そういう人たちは頭が良いというより、相手の心の隙間からするりと入り込む能力が先天的に優れている。



61 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 01:44:03.38 ID:wRwzCFJk0
別段人をひきつけようとか思ってないし、結局独りになるんだが
周りが思ってる程計画しながら動いてないぞ?

出来心みたいな好奇心と衝動でしか動かない、背伸びした子供がそのまま大人になったみたいな奴らばっかだ

62 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 05:33:00.16 ID:Xd2LIMeHO
>>31いちいちさ
嘘をつく度に叱った方がいいぞ
その彼女は基本が馬鹿だと思うわ

63 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 05:37:54.34 ID:Xd2LIMeHO
サイコパスだろうが何だろうが
間違えた事したら、きちんと説明して叱れよ
頭が悪いと反応が悪いから
そういう奴らには何度も言え
後、弁護士とか医師とか専門家に頼れよ
基本的に奴らには細かく指示して、いちいち指摘しろ

64 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 05:50:39.02 ID:Xd2LIMeHO
犯罪者の基本は
なんでも自分がした事を正当化している事が多いから
10〜30年単位の年月かけて
細かく指示して、頭に刷り込ませないと分からないよ
嫌がっても無視しろ

好きだのなんだとか言ってる場合じゃない

65 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 06:00:10.60 ID:Xd2LIMeHO
後、怒る方も常に勉強しないとダメだよ
生活に緊張感がないとな
ボーっとしてる場合じゃないよ

66 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 06:42:47.72 ID:Xd2LIMeHO
それとさ
普通の人って
行動を起こしても、しょぼくして終わりなんだよ
それやめろ
警察に行くなら、何百回
専門家を巻き込むなら、何十人・何百人って単位で巻き込めよ

どんどんずっと行動していけ!
楽しいから

67 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 09:56:40.25 ID:9RJRdVbK0
それなんてサイコパス

68 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 12:17:15.62 ID:U2Tx84GI0
ボーダーとサイコパスって紙一重?

69 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 15:03:39.06 ID:4VSAGe7nO

人の様で人であらざる魑魅魍魎。
私はコイツらをトンデモ星人と名付けよう。
トンデモ星からやってきやがったトンデモ星人!

↓以下はトンデモ星人が日頃思っているであろう腹のうち。本音。を私なりに想像してみた。

地球の秩序を壊すため、トンデモ星からまいおりた!
悪のウィルスを撒き散らし、人の人生操作して、人の幸せぶち壊しー。狂わす過程がたまんねー!
虎視眈々と物色しー、善人を狂わせ、廃人に…それが魑魅魍魎の生業さ。



70 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 17:52:14.86 ID:tNQxVQ/v0
いまいちピンと来ないから芸能人や漫画とか映画のキャラで例えてくれ>サイコパス

71 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 23:47:57.73 ID:6PECjeeBO
>>70

芸能人でいうとファンの方にはお叱りを受けてしまうかも知れないが、長渕剛さんかな。
実は俺もかつてはファンだったし間違いなく天才ではあると思うけど、何かあの人の熱さや何かを説明する時の表情にゾッとする時がある。

彼のファンは音楽が好きな人というより、長渕一神教な人が圧倒的に多く、長渕が何をやっても『彼はそんな人じゃない』と無理矢理思いこませる何かがある。


>>62

この彼女の話しは俺なんだけど、どんなに叱ろうが、情に訴えようがもうそういう問題じゃないんだよね。

その場では涙ながらに反省して見せるけど、次の瞬間には同じことを繰り返してる。

彼女にとって大切なのはすべて結果であって、そのプロセスがどんなに人の道から逸れてることでも、その道が最短距離なら、迷うことなく進む。

その過程で誰かを騙していても、それが何故いけないことなのかがわからないので、罪悪感はない。

そこら辺はどんなに口で言っても相手にそれを感じとる能力がないから伝わらないんだ。

彼女は俺だけならともかく、親兄弟、親友や同僚までも容赦なく騙すよ。




72 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 00:26:07.77 ID:lbHgm/k3O
>>70
ギレン・ザビとかキシリア様とかかなあ
ドズルと比べると情の無さが際立つ
個人的にはシャアもどうなんだろうと思う。
Z見てないから深くは言えないんだけど。

73 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 14:49:33.84 ID:o/Ts5b9R0
なんだユダの事?

74 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 03:04:16.83 ID:eTE+25cg0
サイコが自殺する?

75 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 06:08:05.33 ID:dePMVlXnO
>>71まぁ1月1日に話すような内容の話じゃないんだけどさ
>>62は俺なんだけど

俺は思うけど
彼女は相手を見て嘘をつけるか、考えてると思う
嘘をついたら身が危険だってなったら
嘘はつかないと思う
身が傷ついても嘘をどんどんつく場合は、病院に入院しないとな
頭がいかれていて、自分で制御出来ないんだから

76 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 06:17:07.93 ID:dePMVlXnO
>>71多分、彼女はおまえが許すって分かってるから
そんな事をしてたんだよ
だから、俺が言ってたのは
嘘をつく度に叱るっていうのは
俺は愛してるけど、その行為は許しませんよって事を教えるの
始めの段階では分かる分からないじゃなくてさ

まぁ、ありがちなんだけど
愛してると離れられるのが怖くて
なんでもいいってなるんだけどな

77 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 06:28:49.82 ID:dePMVlXnO
その後で
>>64でも言ってるけど
数十年かけて意味を教えるんだよ
時間がかかるか、その人によって違うけどな
道端のガム程度にしか思われてなかったら
全く話しは聞かないけどな

78 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 06:31:59.84 ID:dePMVlXnO
後、>>66は保身のためだ
それと円滑に物事を進めるため

相手がどこかの組織に属してたら、どうするんだ?
危ないだろ

79 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 06:43:01.77 ID:dePMVlXnO
>>71面白い話をしてやるよ
サイコパスと関係ないけど

ある人にある地域の地殻の話をされたんだよ
俺はさ
困ったなって思って覚えてたんだけど
少しして、2ちゃんに頻繁に来れるようになって
ある宗教家が同じ事を言ってたらしいんだよ
誰かが何の気なしに書き込みしてたのw

80 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 07:00:21.24 ID:dePMVlXnO
話しが長いから面倒くさくなった

>>80とにかく、この話はさ
その話は一般には全く知らされてなくて
極少数しか知らなくて
試したんだよ
何かを
俺がその後聞いたら、もにょもにょ言ってたわ

人は何度も試す生き物だって事だ
相手をさ
それで相手を知ろうとする
でも、憎んだり恐れたりするんじゃなくて
本当に愛してる人間なら、良い方向に導いてやらないとな

81 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 07:06:36.37 ID:dePMVlXnO
>>79

82 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 07:19:17.27 ID:QHDX9/GW0
>>36
松岡さんは地球温暖化の原因だろ!

83 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 18:49:48.89 ID:+bNAmNVe0
>>82
おこめたべろ

84 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 21:37:24.97 ID:BN9lkI3b0
>>70
ガンダム00のアリー・アル・サーシェス
こいつは間違いなくサイコパス

85 :さめくん ◆FREEDOM/Ww :2012/01/08(日) 22:41:47.73 ID:oYfbwuRu0
う〜ん、このスレって〜、勉強になるー!

サイコパスの人ってぇ〜、自分の感情を殺すのが上手だよねー!





タブン シランケド。。。

86 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 15:51:16.66 ID:+cros71z0
>サイコパスは簡単にいうと、「善悪の概念を欠いた人物」である。一般的には孤独な変質者と思っている向きが多いだろうが実は違う。どちらかというと、魅力的でチヤホヤされる人間の中にいるのだ。そしてサイコパスは、他人を意のままに操ろうとする特徴がある。

87 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 16:22:27.97 ID:sHIk5f0MO
本当にそうだと思う。

今まで二人だけ、間違いなくサイコパスだと思った人がいたが二人とも社交的で何もかも嘘で塗りかためられた人生なのに、妙なカリスマ性があり、洗脳に近い人気があった。

一人は以前、ここに書いた元彼女でもう一人は俺が若いころ働いてた風俗店の会長。

会長の方は一銭も持たない状態から、一代でかなり有名な風俗店を築き上げた人だけど、とにかくすごい。

金のない状態から、金持ちの幼なじみや友達を集めて、一緒に夢を叶えようみたいなことをいって騙して出資させ、店が成功するとその仲間を首にした。

それ以外にも利用できる人は使用価値がなくなるまで利用して裏切り、雑誌の取材などでは嘘ばっかりで人情アピール。
そういうと凄く強面のチンピラを想像するかも知れないが、見た目も話し方も穏やかで、社長というよりかは宗教の教祖的な人気があった。

実際、部下の中にはその人のためなら死ねると言ってる人もいたくらい。



88 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 07:34:00.88 ID:eycXdw6p0
478 名前:賢くあれ [sage] :2012/01/11(水) 06:57:24.93 ID:Jr/KjrFA0
いいか、いやな事をたくさんしてくる
サイコパスやモラハラな奴らがいたとしよう。

彼らの嫌がらせを我慢して受け続けても誰も幸せになれない

そればかりか、彼らは他の人間もどんどん不幸にして
女性をレイプしたり裏切ったりして子孫を増やしていく。

そんな事を続けていれば未来は酷いことになる。


どうすればいいのか。

まず彼らから離れることだ。
そして、「サイコパス 対処」や「モラハラ」でググリ彼らの生態を知ること。
彼らは基本的にIQが低いので、しばらくたつと目の前の獲物にしか目が行かなくなる。
次に、彼らに被害を受けた人々が集まり
皆で対策を練る事だ。
被害者が出でないように科学的に、大きなプロジェクトとして
遺伝的に彼らを殺戮する方法を。


89 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 17:52:11.41 ID:C8vG5Ocy0
逃げるなら逃げればいいよ
別に対象に絶対的な縛りは無いから

90 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 02:01:12.57 ID:SN1csxJMO
やはり長渕はサイコパスだと思う。

でも世の中は変わりつつあり、ああいう偽りのカリスマ性に対して拒絶感を覚えるようになってきた。

たくさんのヒット曲を出し、素晴らしいアーティストではあるかも知れないが、ああいう人の心に自分を刷り込むのが上手い人は生き難い世の中になってきた。

波長の合う清原もかつて自殺を考えた巨人時代よりも現在の方がずっと苦しいといっていた。そしてだんだんと獣じみたルックスになってきた。

伊良部も最後は寂しい生涯を終えた。


やはり現代は内面の波長が重い人は生き難い世界になりつつある。


91 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 08:16:44.25 ID:FNn0i9EJ0
なんか自分に酔ってる感じがして嫌悪感感じる人と引き込まれる人の2つに
分かれるだろうなって感じるね>長渕

サイコパスって、この人に近づくと危険だということがわかっていても
吸い寄せられるように、近づきたくなる衝動を感じることがあった。
今は遠く離れた土地に転勤していったので、安心だけど・・・

92 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 20:27:50.96 ID:cr/trgT+0
長淵って若いころに犯罪やりまくってたんだっけ?

93 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 23:16:07.49 ID:HjOEIp8t0
ホントかどうかわかんないけど、こんな記事もあった。
http://www.narinari.com/Nd/20081210734.html
震災被害者への激励とか色々良いこともしているみたいだけど、
過去には薬物で捕まったり、今の奥さんにも前の奥さんにもDVしたり
と両面があるような感じがしますな。

94 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 21:31:48.34 ID:GdBgnEG20
この世にサイコパスが生まれてくる限り、戦争、犯罪、いじめ、暴力は無くならないでしょう。

95 :本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火) 23:00:31.48 ID:EanlstaZ0
サイコパスに騙されないためには、
自分の生活を超充実させて、つけいる隙を与えないか
あるいは、仏教の僧みたいに欲望に惑わされない精神的強さを身につけるしかないんじゃないか。
どっちも常人にはかなり難しいことだから、逃げるに超したことはないね。

96 :本当にあった怖い名無し:2012/01/21(土) 21:46:48.05 ID:g+59Hc1z0
>>58
それはナンパして即ハメしたかっただけでしょ
サイコパスではなくて、ただの性欲が強い自己中な人
たぶん友人には何百人斬りしただの吹聴してるよ、その人
で、あなたはその数百人のうちの一人

97 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 02:26:59.37 ID:SnUjn6KIO
目の表情が何か変、ての分かるかも…
濁り感とか、蛇の藪睨みとか…ふとした瞬間に出るよね
あと会話してて凄く不快
人当たりは良いんだけど、こっちの身の上にうっすら被るような第三者を馬鹿にしてみたりとか
反発されても認めないし話をそらす
それか、これから取り込みたい相手?なんかだと一応謝るのかも
でも「気に障ったんならごめん?」みたいな物言いw態度は真摯っぽいけどw
あと自己正当化、他人の受け売り話、異常に話を盛る
こっちの感情とか意見を逐一否定したり(しかし反対意見とかじゃない。自分の意見は無い、というのがミソ)
関係が浅いうちに振り切ったら、そいつの身内が相手をネットで実名誹謗中傷w

自分が会ったサイコ疑いの人たちは、一見人畜無害そうな大人しそうな感じに見えたよ
人の後ついて歩きそうな感じ
何度も会話してみるとおかしさに気付くけどね
もっと早く見抜けるようになりたいが難しいんだよね…
25人に1人というけど、程度にグラデーションがありそうじゃない?
それとも、深く付き合ってみないと本性が分かりづらいのかな

長文になってしまった、ごめん

98 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 12:56:04.69 ID:dtQg1pdI0
自分を社会的に偉く見せるための努力、優位に立つための努力に全力を注げるやつら
普通の人間は魂が望むものと一致しないとそこまで頑張れないんだよ

99 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 22:19:47.33 ID:yUayNLuYO
>>98
まさにそう!
今まで二人、間違いなくサイコパスだという人にあったけど、いくら自分自身の欲望を叶えるためとはいえ、ここまで徹底的に自分や他人を偽れるのはすごいと思った。


人には本来、良心というものがあるから、嘘をついたり裏切ったりすれば多少は感情の動きが見える。

ところがその人たちにはそういった良心の呵責が見えるどころか、その嘘を半分は自分自身が信じ込んでるんじゃないかというくらい嘘やハッタリを正当化することに腐心できる。

その人たちにとって自分の言動や行動が嘘か本当かは関係なく、それが他人に通用するかしないかがすべての関心事に見える。


しかもどうでも良い人たちにだけでなく、親や恋人、親友や同僚などにも徹底的にそれが出来るのが恐ろしいと思った。

ただ、そういった人はどこまでも自分しかいない荒野に一人で佇んでいて、それに気付かない哀れな人にも思える。

100 :本当にあった怖い名無し:2012/01/23(月) 00:51:08.24 ID:P6/32oFK0
自分の中でサイコパスといえば
ムツゴロウさんとえびすさんだったんだが、
このスレを読むと少し毛色が違うようだな。

101 :本当にあった怖い名無し:2012/01/23(月) 12:00:55.44 ID:oDBlntmz0
その二人は単に空気の読めない人なんじゃ

102 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 14:05:03.45 ID:0AUjmiz/0
逃げようともがけばもがくほど逃げられなくなる。
断るつもりで話しているのに、
なぜか言い負かされて意に反することを約束させられる。
「人のせいにすんな」と言われるようなことだが、手品みたいだった。
人の話をまじめに聞く人は危ない。
約束させられても平気ですっぽかす、友人と「プギャー!あいつキモ!!」くらいの
感性の人のほうが被害にあわなさそう。


103 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 22:49:00.04 ID:I7hjvyzW0
いやいやおまえらサイコパスを悪く言い過ぎ。
俺はサイコパスだけど、おまえらが言うほど酷くない。
サイコパスも社会で生活するわけだから社会のルールを学習するんだよ。

サイコパスを弁護すると、おまえらより少しだけ人を観察する事に長けていて
少しだけその場かぎりの話術に優れているだけだよ。

くそみそに言うな!

104 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 23:00:37.21 ID:n45HJted0
>>97
基本的に朝鮮的な見た目じゃね?
色白、吊り目、三白眼、のっぺり、体毛が薄い

↑大抵、これらの内どれかが該当してる

105 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 23:04:44.89 ID:e8BvKfXi0
無駄に良く喋るけど誰もまともに相手してない感じだけどな
にじみ出てるもん
でも取り込まれる人もいるんだろうな

106 :本当にあった怖い名無し:2012/01/24(火) 23:42:01.34 ID:I7hjvyzW0
ここに書き込んでる事は大変参考になるよ

同類でもバカが多い事に気づかされる。

でもサイコパスの話す話はデリカシーに欠けるけど面白かっただろ?www
人生は生存競争です。
受験で人を蹴落としてきたおまえらが何ぬるい事言ってんの?

おまえが受験に受かったせいで自殺したヤツとかいたかもなww
誰かの犠牲の上に幸せってのはあるんだよ。


107 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 00:04:36.65 ID:CNXZsw56O
サイコってアホなの?

108 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 01:22:30.64 ID:wSvTXR0wO
直感だけど
堀北○希はそうじゃないの?

109 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 05:41:20.14 ID:r1TjqcWrO
おまえら境界性人格障害とごっちゃになってないか?

110 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 06:49:54.56 ID:aekD5f810
>>109
俺も今北だけど過去レス見て同じこと思った

サイコパスってのはそんなに簡単に見抜けるようなもんじゃないんだよ
会社や学校のような広い人間関係で多くの人が離れていくようなタイプじゃなくて
むしろ逆の人気者であることが多い

ターゲットになってる人間だけが(それも時間をかけて)そいつの狡さやおかしさに気づくって感じ
でもサイコパスは仮面をかぶるのが上手いし、罪悪感がないからいつも自信満々で用意周到
だからターゲットがおかしさを回りに訴えても、回りのやつらはサイコパスの味方であることが多い

下手するとターゲットは両親や兄弟や親友さえもサイコパスに取られてしまって完全に孤立する
そして孤独なターゲットを自分の木偶同然に従わせる

111 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 07:42:10.01 ID:fO/vHXn10
小学生の時に、優等生で顔が可愛くて学級委員長、みたいな女の子がいて
掃除の班長もやってたんだけど、自分はいつもどこかに行ってさぼっていた
そして終わる頃に帰ってきて、雑巾がけで疲れてうずくまっていた私に
「はいっ○○さん一回さぼり〜♪」と言ってチェック表にバツをつけた
なんか呆れてしまったんだけど、なぜか先生とかには言えなかった
あの子が今どんな大人になっているか気になる

112 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 10:47:53.96 ID:eCoEKeCN0
>>97>>110
まさにそう。
表で言ってることと腹で思っていることがおおちがいで、しかも腹で思っていることは
変質者そのもの。
取り込まれてしまった人たちはその矛盾に気づかない。
一緒にいると脳波が乱される。

113 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 11:28:28.67 ID:34CaLbuE0
人間関係の距離感がわからない人32 【対策】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1323311918/
★自己愛性人格障害の特徴 29人目★
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1326439906/
同和の特徴 【本家・老舗/旧「エッ〇の特徴」】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1312544168/

114 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 15:37:56.10 ID:IZFd2mhpO
境界例は不安というキーワードが付きまとうが、俺が知ってるサイコパスの疑いがある人はむしろ自信を持って生きている。

女のコなんだがおっとり系で表面的には優しくて明るい。

びっくりするくらい社交的で高校生のころからあらゆる年代のたくさんの友達がいる。

スザンヌみたいな雰囲気でおっとりした感じで、親や先生、友達からの評価は「良い子」一択なんだがすでに高校生のころからエステ詐偽の勧誘みたいなことやって相当、稼いでいた。

たくさんの人に恨まれたらしいが本人はまったく気にしていない。

断っておくが決して不良タイプの子ではなく「良い子」のイメージを崩さないんだ。

自分のために必要とあらば、友達、恋人、親兄妹に至るまですべての人に容赦なく嘘をつき、そういう時の頭の回転は早く先回りしていつも相手をその気にさせる。


俺は仕事柄いろんな人と接してきたし、女のコも何人か付き合ったが、その子だけは違う。

女のコにありがちな「強い女」アピールなどではなく、本当に自然にすっぱりと慈悲の心や同情心が抜けてる。




115 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 15:50:56.36 ID:yDFfobogO
>>103おまえはサイコパスじゃないんじゃないの?


ここで問題になってるのは
明らかに犯罪者だろ

116 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 15:55:40.46 ID:yDFfobogO
その場限りの嘘をつくだけなら
そいつは人生のどこかで、何か問題にぶち当たるだろ

基本的にサイコパスがどうであろうがどーでもいい
死のうが生きようが
ただ、自分に危害を加えて来たら
サイコパスみたいなタイプはあぶり出すようにして
尻尾を出させるんだよ

117 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 15:59:33.76 ID:yDFfobogO
優等生が好かれていると思ったら大間違いだし
人にいい事ばかり言う人間に真の友達が沢山いる事はないよ
人間の能力を甘く見過ぎだ

人は違和感を感じるように出来てるんだから

118 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 16:02:24.30 ID:yDFfobogO
殺されそうになってるのに
いいかなぁとか甘い事いう奴は
殺されろ

そんな人間は真剣に考えてないんだから
救う必要性は感じない

119 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 16:15:22.16 ID:yDFfobogO
自分の人生の在り方を考えろよ

自分の生まれてきた目的とか
まぁ、騙されて生きるのが目的とかいう人は
様々な犯罪者に騙されて生きたらいいだろう
でも、それは犯罪者を助長させているって事だからな
そいつも大して犯罪者と変わらないから
どうなろうがどうでもいいだろ

120 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 16:19:58.28 ID:yDFfobogO
お調子者が人生を上手く渡っていく位なら
別にいいだろう

121 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 16:22:49.81 ID:IZFd2mhpO
>>114の続き。

俺はそのコと付き合ったんだが1ヶ月でギブアップしてしまった。

可愛くて明るいし、俺が喜ぶようなことしか言わないのだが、その子と接してると何故かドス黒い気分になりとても耐えられなかった。

金を貢がされたとかはないがやっぱり彼女は自分の都合で嘘をつくことが多く、いつも先回りして程の良い言い訳が用意されていた。


彼女と別れて六年経つが未だに定期的に電話をよこし俺が喜ぶようなことをうまくチョイスしていう。

俺に好きな子が出来ると慌てて「私と、もう一度付き合って」といってくるが100%そこに愛がないと言い切れる。

とにかく自分に目が離れないようにしたいだけだ。

俺以外にもそういう男を何人も抱えてるはず。

現にそのコは金持ちを何人か抱えていて愛人稼業で良い生活をしてる。

貧乏な俺を離そうとしないのはただの独占欲で縛りたいだけ。

おっとりした雰囲気とボヤけな目。

派手な生活と良い子キャラ。

嘘がつけないの、と可愛い声で周りにアピールしながら、親友や肉親ですら容赦なく騙す。

それでもあの子は今でも「良い子」なのだろう。

あの子と出会ったころ、俺はサイコパスという言葉を知らなかったし、先入観なく彼女を見ていたがどう考えても俺にとって彼女はモンスターにしか思えなかった。



122 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 16:33:45.25 ID:aekD5f810
もうここ見てないかもしれないけど>>28さんが受けた苦痛は想像以上に大変だっただろうな
ただ書き込みを遡って見てると、元彼はサイコパスというよりは自己愛性人格障害のほうかもしれない

というのは>>50の書き込みの
>本当に優しい人で、困っている赤の他人を放っておけない性格。

この「困っている赤の他人を放っておけない性格」っていうのはサイコパスではまず殆どありえない

サイコパスってのは「利用できるかできないか」「面白そうかそうでないか」「スリルがあるかないか」など
高いIQや優れた想像力や周到に根回しされた計画に反して、その動機は驚くほど短絡的なのが特徴だから

ただ、その「困っているあかの他人」を助けることで自分の信者の一人として取り込んで
ゆくゆくは利用するのが目的だとか、なにかメリットがあってやってたならサイコパスなのかもしれない



123 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 16:36:15.76 ID:yDFfobogO
>>121
おまえは別に問題ないだろうが…
沢山、付き合った女の一人程度なんだから

124 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 16:43:52.71 ID:DyrrmH8u0
サイコパスはレプティリアンが入ってるとどっかでみたことがある。

なのでそういう奴らは人類が5次元上がるときに残らず滅殺されるさ。



125 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 16:47:28.71 ID:IZFd2mhpO
>>123
いや、そのコは強烈なインパクトで愚かなことだけど、ちゃんと接すればいつかは変わると信じて見守ってたんだが、サイコパスのサイトを見たらそういう人が一番利用されると書いてあったわ(笑)

何ていうか、ああいう子が今後、どういう人生になっていくのか気になって。。。

いつか人間らしさを取り戻すと信じてるが。。。

126 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 16:49:32.22 ID:yDFfobogO
>>28は自業自得だろ
もう少し、よく考えろ

なんでも人のせいにするなよ
予防や防止が出来ないのは自業自得だぞ
自分で呼び込んでるのは同類だぞ

127 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 16:54:14.03 ID:yDFfobogO
>>125
早いだろ
結論出すのがw
おまえ、いつもそれだろw

まぁ、それ位のフットワークでいいのかもしれないけど

128 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 16:59:20.90 ID:aekD5f810
>>124
サイコパスは関わるとひどい目にあうけれど
簡単に排除を唱えるのはどうかと思う
というのも、サイコパスの人間もそうなりたくてなったわけじゃなくて先天性の気質だということ

前頭葉の一部に障害があるため脳内ホルモンが通常の人間と違うとか
通常左脳で行われる言語処理が右脳で行われるという特徴があるらしい
IQが異常に高いのもこの辺と関連しているんだろうか?

>>125
サイコパスだったら先天性のものだから直らないよ
ボダや自己愛性なら治療の余地があるかもな


129 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 17:01:47.14 ID:yDFfobogO
つーか
>>125こういうタイプは大難を小難に出来るタイプだわ
本人は自覚してないけど、周りから妬まれるけどな

130 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 17:04:06.75 ID:aekD5f810
ちなみに今さら>>1に突っ込むが
30人に1人の割合は欧米での割合な
日本人は100人に1人くらいらしい
先天性だから遺伝要素があるみたいだよ


131 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 17:39:58.85 ID:KpOihe74O
話を総合しても特徴が掴めそうで掴めないなあ。
ただ、まめに電話をしてくるとか、用意周到とか、
騙すことにかける手数とか…
人を貶めるのには労を惜しまない。
すごくエネルギーがあるのは確かみたいね。

132 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 21:13:08.25 ID:DyrrmH8u0
>>128
レプはすでにDNAからして違うようだな。
個人的には境界例や自己愛性や演技性なんとか障害なんかの人格障害と
サイコは全く別物に思えて仕方ない。←という視点で書いただけ。

つーか「脳ミソの障害だろ」って言ってしまうと話そこで終了だろw
メンヘラ板で話せばいい。ここオカ板。


133 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 22:25:03.17 ID:mDziRfs/0
<政治家は口達者である>
選挙演説が上手い人ほど当選します

<政治家は自己中心的で傲慢である>
マスコミに叩かれても叩かれても気にしない

<政治家は良心の呵責や罪悪感が欠如している>
不正献金などの悪事は全て秘書の責任です

<政治家は共感能力が欠如している>
選挙区内の支援者以外は虫けら同然

<政治家はずるく,ごまかしがうまい>
マニフェスト、何ですかそれ?

134 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 01:47:35.79 ID:SvgtOyuJO
>>130
100人に1人って、あっちこっちにいるって事ですよね…。
不気味ですね。我々の周りに、そんなに沢山のサイコパスが居るんですか…
個人的にアメリカ人には多いんじゃないかなって思う。

135 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 09:39:37.82 ID:DfgU7yYl0
>>132
そもそもメンヘラ板で扱われるべきサイコパスの話題を扱ってるのに
ここがオカ板だから医学的根拠を話題にするなってのも無理あるだろ
サイコパスって不思議だなぁ怖いなぁってオカルト視点の話題オンリーなら次スレ1にそういう注意書き書けよ



136 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2012/01/26(木) 10:08:06.91 ID:wTers8kc0
>>135
医学的根拠勉強になります。
もっと聞きたいです。

137 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 14:48:27.11 ID:t0Lsip1gO
以前ここに書いたサイコパスの疑いがある元彼女の「ボヤけた目」をどう表現して良いかずっとわからなかったけど、今日、テレビに梅宮アンナが出ていて気がついた。

羽賀研二だ。

目の焦点が何となくモヤってしてて、人に笑いかけても相手の姿が透けていて、相手の後ろの方を見てるような感じ。


羽賀研二は芸能人なので噂通りの人間かはわからないが、俺の元彼女の目はまさにああいう何とも言えないボヤけた目をしていた。




138 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 17:26:36.95 ID:+uMpkb+L0
>>121
蛇淫の目、どす黒い雰囲気を持つ人間にはかかわるな。
巻き込まれたら人生壊される。

139 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 17:29:04.03 ID:J5bxz6rF0
心の中は自己欲を満たすことしかないのに、表では情に厚い演技をしつつ
平気でウソをつき続ける。
人を害してもまったく良心が痛まないどころか内心得意満面。
離れないと大変なことになる。

140 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 18:55:32.30 ID:5/VbS8R1O
>>110
>会社や学校のような広い人間関係で多くの人が離れていくようなタイプじゃなくて
>むしろ逆の人気者であることが多い
>ターゲットになってる人間だけが(それも時間をかけて)
>そいつの狡さやおかしさに気づくって感じ

まさにそれでした!
自分が言いたかった事を的確に代弁してくれてる。
判断に迷うグレーゾーンな期間もあったけど
私の場合それに気付くのに5年を要しました。

相手のサイコパスは元職場の先輩でしたが
幸いその間に私が退職して彼女とのしがらみはなくなっていたので
ヤバイと気付いたと同時に躊躇なく絶縁、
番号も変えて引っ越しもして逃げる事が出来ました。
しかし元職場のその他の人達との関係も断たねばならぬ事にもなりましたが。

今にして思えば、
元職場を退職するに至ったのも
実は彼女の策略だったのでは・・と思える事が沢山あります。
(渦中にいた当時はまったく気付きませんでしたが。)

因みにいじめや意地悪はいっさいなかったです。
しかしその彼女、実はちょっとややこしい背景をお持ちの方で
これ以上の詳細は特定されそうなので割愛させて頂きます。

もうあんな恐い経験はしたくない、
二度と関わりたくないと願っています。


141 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 00:46:01.36 ID:+CSnkzTV0
ジョジョ1部のDIOみたいだな

142 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 01:02:45.33 ID:PuHDi/8/0
サイコパスは悪魔の化身、またはレプティリアン(爬虫類人)の子孫や!


、、とオカルト発言してみる

143 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 02:42:18.16 ID:4Wp0Ue7P0
>>141
それだわ!わかりやすい

自分は菅直人やキムタクが、サイコか自己愛の
どちらかだと思ってる。

144 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 11:24:56.42 ID:NEBhjfx30
>>141
それだ!まさに言いえて妙
1部のDIOは典型的なサイコパスだと思う

優れたカリスマ性と抜きん出た知性
異性も同性、さらにはJOJOの家族まで取り込む魅力

手回しが完璧な割に悪事への動機が単純
あれこそサイコパスだよ

145 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 23:19:18.00 ID:1ogXl6wa0
サイコパスの脳について
http://think21.web.fc2.com/kokoro/18/1-3.htm
http://ksei.exblog.jp/6504758/

サイコパスの脳は、睡眠中の通常人の脳にきわめて近い。
人間の目は脳に直結してる、外側から唯一見える部分だからサイコパスの目を良くみると薄汚れた濁った目をしてるね。
サイコパスの内側は良心のある人には理解出来ないだろうね。

146 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 23:38:10.99 ID:1ogXl6wa0
サイコパスの笑顔は人を騙すための笑顔だな?
顔が笑っていても目だけは、笑ってない、笑っている顔に警戒心がある。

147 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 10:29:09.21 ID:5LrbSEnd0
浦沢さんのモンスターのヨハンそのものだよね。

148 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 20:54:00.33 ID:Je3C2EF60
>>141
>>147
DIOとヨハンはガチ。的確だわw

149 :本当にあった怖い名無し:2012/01/30(月) 11:40:48.22 ID:4D35rXRVO
菅直人やキムタクはサイコパスじゃないでしょ。
サイコパスって深く付き合わないと分からないと思うよ。
勘のいい人でもね。

150 :本当にあった怖い名無し:2012/01/30(月) 18:55:43.49 ID:LQGlP9L50
>>149
そう勘がいい人でもわからないのがサイコパス
IQが高いのがなんぼのもんじゃい!って思うけど知能が高い人間って侮れないないんだよな

深く付き合ってもターゲットじゃなきゃわからないくらい、自然に日常に溶け込んでる存在なんだよね
でもターゲット以外と深く付合いするサイコパスはあまりいなさそうだね




151 :本当にあった怖い名無し:2012/01/30(月) 19:43:37.82 ID:tDp0V8nJO
俺が過去に出会った二人のサイコパスの疑いのある人は、明るくて人気者タイプでやっぱり表面的な部分で冷酷さは出なかったし、深い付き合いになってからもそのキャラは変わらなかった。

ただ言ってることとやってることが極端に矛盾していて、その結果、嘘をつくわけだけど、それがあまりにも自然に身についてるというか、自然過ぎて何かゾッとするものを感じるんだよね。

嘘つきや性格の腐った奴は世の中にいくらでもいるけど、そういうのとは明らかに違う。

こればっかりは上手く説明できないけど、腐った奴でも話し合えば反省するか、あるいは逆ギレするかで、いずれも人間らしい反応が見えるんだけど、何かそういう感じじゃないんだよね。

前に羽賀研二の借金問題に怒った野口五郎が彼に説教をしにいったら、いつの間にかどこをどうすりかわったのか逆に野口五郎の方が羽賀研二に説教をされたという笑い話しがあるけど、まさにあれはサイコパスのエピソードだと思う。



152 :本当にあった怖い名無し:2012/01/30(月) 20:55:10.34 ID:LQGlP9L50
>>151
羽賀健二はどうなんだろうね
知能がそんな高くなさそうなのとナルシストっぽい言動から
個人的には自己愛性〜の方が該当しそうな感じがするんだけど

あと羽賀健二で思い出したのは
恋愛遍歴や恋愛傾向はサイコパスを見分けられやすいかも
振られてもあまり傷ついた様子がない人間はサイコパスである可能性が高い


153 :本当にあった怖い名無し:2012/01/30(月) 22:01:24.18 ID:sKfVB1Y60
そうかも。自分の知ってるサイコパスも離婚した後も全然変わった様子が
なかった。多少落ち込むなり、明るく振る舞うなり、いつもと違う様子が
あってもおかしくはないと思うんだけど・・・言われなきゃ気がつかなかった。
それからまた別の人とつきあって別れたときも、彼女だけは表情がだんだん
変わっていったけど、サイコパスの方はいたって普通だった。

154 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 00:52:56.70 ID:XpqbJQhIO
サイコパスの知能が高いといっても「モンスター」に出てくるヨハンみたいな知能の高さじゃなくて、実際は自分の利益や欲のために裏読みが他人より優れていて、それらしい対応を容赦なく出来るに過ぎないと思うけどな。

だけどその残酷さや身勝手さがあまりに自然に出てくるもんで、そういった犠牲になった人は理解出来ずに苦しむ。

犠牲者が恋人とかだった場合は嫌な思いをしても「どんな人だって心から悪い人はいないし、この人を信じてあげよう」なんて思って同じことを繰り返す。


サイコパスと言っても実際は漫画に出てくるようなスペシャルな天才犯罪者や海外で伝説になってるアーティスティックなシリアルキラーは本当に稀だと思う。

サイコパスに取り込まれる人は強いコンプレックスがあったり、自意識が強すぎたり、依存心があったりする人が多いはず。

サイコは100人に一人と言われてるくらいだから、所詮そんなもんだよ。



155 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 01:19:49.32 ID:iNk5CW/A0
映画や物語に出てくるような天才的な知能の高さを持つサイコパスは稀だろうけど
平均よりIQは高いらしいよ
サイコパスのはやたら右脳が発達しているらしくそれが関係あるらしい

156 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 01:20:12.12 ID:9s5jWl3nO
知能が高いって表現されると違和感あるんだよなあ
不可解な動物的本能、って感じじゃない?
人の痛みが分からないやつに知性は感じないな、個人的には


157 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 01:39:10.40 ID:xYdliiApO
確かに
ボダはプライド高いからフラれるとか許さないので執着しまくる
サイコの場合は完全に上下関係を造り上げてるので相手からフラれることがなさそう

158 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 01:40:44.22 ID:XpqbJQhIO
まあ、そんなとこだろうね。

感覚的な部分で優れてるっていうのかなあ。

でもやっぱりある程度深入りすると心のどこかで違和感を感じるよ。

何とも言えない不自由な気持ちになったりね。


その違和感を信じてしっかりと甘い顔せず拒絶できるか、それに目をつぶって何となくやりすごしてしまう人かに別れると思うんだけど、サイコパスの人は後者を見つける嗅覚に優れている。




159 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 02:13:41.46 ID:927LukGs0
映画「アメリカンサイコ」に出てくるサイコパスの日常生活の描写はかなりリアルだよ。
サイコパスについて知るにはオヌヌメ
殺人シーンは鬼畜すぎるけどね・・

160 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 03:03:22.97 ID:iNk5CW/A0
>>156
違和感があるのはわかるが脳の特殊な構造上
知能が高い傾向にあるのが特徴の1つなのに
そこをわざわざ他に言い換えた方がややこしいしくないか?

知性的って言葉を使ったら品性まで伴ってそうだけど知能が高いって表現なら問題ないと思うが?
単に知能が高いのと品性が伴ってる人ってのはまた別ものだし

161 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 03:14:27.80 ID:rmp05C8O0
妄想なき狂気ってやつだよね
良心が無い
それで自然に嘘がつけるなら見分けるのはなかなか難しいと思う

162 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 03:24:37.78 ID:PU1MPMJr0
サイコさんには光(魂)がない
それか何らかの理由で遠くに逝ってしまってる

163 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 03:51:52.15 ID:pmNs/1J8O
書き込み読んでて泣けてきた。
長年俺を苦しめてきた相手がサイコパスだと、ここで知れた。
感謝。

現実って、痛いな・・・・・。

164 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 04:05:19.65 ID:PU1MPMJr0
サイコパス
邪悪な人
ナルシスト(ナルシストっていっても、自分大好き!な人じゃなくて、サイコに近いナルシストがいる)
ちょっとづつ違うんだけど共通しているんだよな
一気にサイコパスになるわけじゃないんだろうね
徐々に何かが歪んでいく、歪みの方向によって人によっては
狂気に至るか
良心を失ってサイコパスになるか

165 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 04:07:16.68 ID:PU1MPMJr0
邪悪な人の中にもナルシズムが隠れている
このサイト面白いよ
ttp://www.psy-nd.info/analysis/narcissist.html

166 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 04:12:53.39 ID:HjHxcJcn0
もまえら勘違いしてるけど、
サイコパスならIQが高いとか、
IQが高くないからサイコパスじゃないっていうのは違う。

平均よりIQが高いことが多いだけ。
IQの低いサイコパスもいるよ。

サイコパスの中でIQが高い奴だけが
社会の中にうまく溶け込める。
サイコパスの中で、ルックスが良くて人間観察の上手な奴だけが
カリスマを持てる。

そゆこと。

他にも、自己愛、人格障害、Dタイプ。いろいろ間違いそうなのがあるな。

167 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 04:14:59.00 ID:PsB7RP4QO
>>163
注意喚起のためにも特徴やされたことを語っていけ

168 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 04:27:11.95 ID:PsB7RP4QO
>>166
知能の低いサイコパスは簡単に正体がバレて村八分にされそう
知能高いサイコパスが最も危ないな

169 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 04:57:25.27 ID:pmNs/1J8O
特徴とかあげてみると、まあ、簡単に大小様々な嘘を日常的につきまくる。
支配とコントロールでアイデンティティを保つから、日常会話に当たり前に人格否定を入れる。
自分の都合の良い世界でのみ生きようとするから、現実は破綻しはじめているのに、全ては他人やら自分以外の責任にしている。
宗教にサイコパスに変えられたと言うか形成されたと思う。
んで、今は宗教を使い同類を生産する活動中。
言うことや行動は社会的に立派なんだよ。ボランティアとか、他人の面倒をよくみる、が
品がない。が何故かカリスマと感じさせる魅力があるみたいだ。
すまん、うまくまとめられん・・・・・親なんだよ・・・・。
まだ、整理ができん。

170 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 05:10:45.23 ID:PU1MPMJr0
支配されなきゃいいんだよ
離れられないのは共依存関係だから?

サイコパスてか、他人を自分のエゴ(物欲や性欲、またはナルシズムや虚栄心や支配欲など)を
満たす道具にする、自分のエゴのために他人を利用することに罪悪感を感じない
サイコパスや邪悪な人間とは関わらない
相手が邪悪な人間ならなるべく離れる、物理的にも心理的にも
支配されないコントロールされないようにすればいいんであって

171 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 05:12:45.58 ID:PU1MPMJr0
境界線を引けるか引けないか?
共依存に陥るのは、自分と言う境界が曖昧だからかもしれない
「バウンダリーズ」って本をお勧めするよww

172 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 05:22:57.68 ID:xYdliiApO
>>170>>171
まぁそうなんだけど経験しないと理屈だけじゃわからない部分があるからな
経験したら性善説は違うというのは学べるかなw

173 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 05:31:37.61 ID:PU1MPMJr0
サイコパスの話をしているのに
なぜ性善説?どっからその言葉出て来たの?
サイコパスは生まれながらの悪、そもそも善悪の観念すらないかもしれない
魂の光がない=良心がない
普通は感じる心の痛みや罪悪感を感じない

174 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 05:34:26.62 ID:pmNs/1J8O
>>170>>171 サンキュー。
共依存はある。あった、か。
精神病む前にな体が先に壊れて動けないんだわw
過度のストレスはマジで命を縮めるんだな。
自分と言うものを毎日殺されて育てられてきた現実を最近自覚して、
せめて精神的距離から、と開いていっているんだが、うっかり夕方のニュースに流れないように注意してる。
が、今まで支配下で愛されて満たされ幸せと思っていた分、まだきちんと情との折り合いが、な・・・
日々何故体が強張る程緊張してしまうのか謎だったが、このスレで謎が解けたよ。

175 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 05:38:34.45 ID:PU1MPMJr0
心ってのはふたつの意識で構成される
肉体ってか遺伝子の声、生き残りの本能や繁殖のための本能の声
それとは矛盾するかもしれない、魂の声ね、こっちが本質なんだけど
肉体があるうちは、魂の声は聞こえにくい
そのふたつを調整するのが理性、心ってのは肉の声と魂の声両方あわさったもの

普通の人の心には葛藤がある
肉から来る欲望と、魂としての良心の声
肉:あの女をものにしたい、
魂:彼女を傷つけてはいけない、人格を尊重しなさい、
魂の声が全く人格に届かないのがサイコパスだよ

176 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 06:10:23.37 ID:PU1MPMJr0
肉体は魂の乗り物のはずなんだけど本来は

肉体と我を同一視して生まれたのがエゴね
肉体には肉体を維持するためのプログラムが組み込まれている
それが遺伝子(DNA)
自己保存の本能(生存本能)であり、自分の遺伝子を残そうという本能であり
人間は基本弧で生きるぬこや虎と違って、社会的な動物なので、他の個体の目を気にする
他人を支配したいとか、他者から称賛されたいとか、目立ちたいとか
そういう欲望も持っている
しかし他の動物と違って、脳みそがでかくなり過ぎたのか
人間の欲望ってのは制限がない、動物の本能にはストッパーがある
動物は神の園でコントロールされている、生態系のバランスの中にある
人間はそこから出てしまっている
もしも人間に「魂」がなかったら、どんな生き物より強欲で残忍で凶悪な集団なのよw
肉体から来る声を無視しろと言ってるんじゃない
命を維持できなきゃ、魂の思いも実現できないから
食べたいとか喉が渇いたとか眠いとか繁殖したいとか
そういう欲望も大事、それも神さま(自然)じゃなくて自分でコントロールするように義務付けられている
そうだから人間には理性と意志が与えられている

邪悪な人間ってのは、魂の声を覆い隠している人間のこと
心の痛みを感じたくないから、何重にも複雑な自分で自分の心に仕切りをつくってる
(ように見える)言いわけ自己正当化屁理屈で魂の光を覆い隠している、
その代償は大きいよ、光を失うと本来自分がいた場所に戻れない
サイコパスはもっとい酷い、ブッツリ魂を切り離しちゃった人ね
サイコパスは人間とは言えない



177 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 08:14:48.74 ID:L1loRUXo0
前にメンタル板のサイコパススレにも書いたけど、

サイコパスの知能もピンからキリまでいると思うけど、平均したらきっと一般人と
同じレベル。だけど、サイコパスの方が1.5割増くらいで頭良く見えると思う。
・失敗しても気に病まない→失敗したように見えない
・自信満々な態度→説得力
・欲しいものは手段を選ばず手に入れる→有能っぽく見える
・利にさとく、素早い行動をとる→頭の回転が速く見える
・良心がないため、人の思いつかないような発想・発言→風変わりな天才肌と勘違いされる

178 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 12:08:11.10 ID:ieMaIxxsO
>>177
うん、激しく同意。

179 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 12:10:04.98 ID:iNk5CW/A0
>>177
平均したら同じレベルならサイコパスを研究している脳学者がそう書くだろう
サイコパスは平均してIQが高いのは研究結果で出ている事実だから主観は関係ない

ただ平均IQが高いからといってもずば抜けた知能を持つのは一部で
中には一般人より低いやつもいるって話だ

たとえば国別や都道府県別など
平均学力や身長などなんでもいいけど集団を分析した順位があるとする
順位はちゃんとしたデーターから得た事実なんだけど
一位の国の人間でも上位の一部以外は最下位のトップには抜かれたりするじゃん
そんな感じじゃない


180 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 12:44:17.76 ID:L1loRUXo0
例えばさ、万引き1つとってみても、罪悪感のあるなしで成功率って
違ってくると思うんだよね。おどおど不審な動きをすればするほど失敗するわけで。
だから、時々天才詐欺師みたいに持てはやされてる人物を見たりすると
頭良いんじゃなくて良心ないだけじゃん、って思ったりするんだよな。

181 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 12:57:04.94 ID:iNk5CW/A0
堂々としてるから騙しやすいってのはその通りだと思うよ
だけど堂々としてるからIQ高く見えるだけなんじゃない?ってのはまた別の話し
さまざまな病気同様に精神的疾患も脳医学で研究されてるんだ

その専門家が分析したデータでサイコパスは脳の動きそのものが特殊で
IQの平均値が高いとなっているって話なんだが

あと少なくとも自分は持てはやしてるつもりはない
どっちかというと社会的地位の高い職業についてるサイコパスや
優しくて頭もいいやつだけど、こいつといると何かしら損をさせられるって人間に気をつけろっていってるんだ
本当に計算が緻密だから



182 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 13:34:56.76 ID:9s5jWl3nO
重箱の隅をつつくわけじゃないが…
その研究データの研究対象、つまりサンプルになった人達、ってどうやって選ばれた…若しくは研究者によって見出されたのかな
って思うんだよね
例えば底辺層でIQも低いようなのは、目立たずに零れ落ちているんじゃないか、とかさ


183 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 13:48:03.36 ID:870gWMfc0
ヒント
つ刑務所

184 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 14:02:34.98 ID:ctRVlVnk0
底辺だったりIQ低い奴は人を騙したり支配できないから
サイコがIQ高くみえるだけでは。

185 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 14:15:42.08 ID:oGHmnOrM0
そもそもサイコパスだとされる人ってのは社会的に一般の犯罪者より被害範囲が
広い場合が多いからなあ。逆を言えばそういう犯罪は馬鹿には出来ないわけで平均が
高いのは当たり前

186 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 14:20:27.57 ID:iNk5CW/A0
>>183が先に書いてくれたがサンプルはほとんどが刑務所な

>>185そういうことだ

187 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 16:30:04.37 ID:9s5jWl3nO
なる、刑務所か。教えてくれてサンクス

自分の中で知能が高い、とか頭がいい、とかの言葉に反発を覚える理由を考えてみたんだけど、
そういうものをやたら崇拝して、「成りきり」みたいになってる人らと関わったからかな…と思う
「学校の勉強は出来なかったけど、頭はいい」とか…それを元に人を見下したりしててさ
取り巻きみたいな人達もいたし
でもそういうのは、サイコパスでなくて、自己愛とかだったんだろうか?
自分みたいな素人にも違和感感じられたしなあ…

188 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 17:20:15.91 ID:XpqbJQhIO
色んな意見があると思うけど、サイコパスと言われる人は知的な感じとはまた違うと思うんだよな。

俺自身も経験がある。

それはサイコパスなんて言葉すら知らなかったころだ。


だから先入観も無かったし、そういう人と深く関わってすごく衝撃的だった。

何しろ言ってることとやってることがまったく違い、他人を騙し利用することに対して何の躊躇もなくできる奴なのだが、本人はいたって情の深い人間味のあるキャラで人気者だ。

そして何かをやってもいつも完璧な言い訳を先回りして用意してる。

だけど俺の場合はいつも完璧な言い訳を用意してるところが、逆に不自然に感じた。


その程度のもんだと思う。

ただ社会的には立派な人でもほんの少しの心のスキから、明らかに怪しい宗教にハマったりすることもあるように、人間はわからない。

でも客観的な視点をもって変に理屈で考えすぎなければ、サイコパスの矛盾点にはすぐに気付くと思う。

189 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 17:30:58.65 ID:pmNs/1J8O
頭の使い方、意識の置き所だと思う。
他人をコントロールするには、強引さだけでは出来ない。相手が何を求め、何を嫌い、どういうものに弱みを抱くのか、
無意識に掴み、意識的に利用するのは知能が高いと思うが、
下劣だね。品性がない。仕事の営業とかマーケティングとかに有効な能力だな。
接客にも持ってこいだな。

190 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 18:03:11.03 ID:XpqbJQhIO
>>189
ほんとにそうなんだよね。

ちなみに俺が言ってる人は、前にも書いたけど女の子で、本人はいたって社交的で周りや家族からも愛されていて良い子ちゃんなんだけど、高校生の時にはすでにエステ詐偽の営業で大儲けしていて、たくさんの人に恨まれていても本人はいたってマイペース。

明らかに自己愛性〜とは違ったドッシリとした情の無さ。

その明るくて純真無垢な表情とは矛盾する生き方にゾッとしたよ。

彼女は大人になってからも癒し系の優しい子で通ってるけど複数の金持ちに寄生して裕福な生活をしている。

いつかニュースになるんじゃないかと心配してるが抜け道を心得てる奴なので、今のところ人生で痛い目にあったことがなく、ますます見た目とは裏腹にズル賢くなっていってる。
今後、どうなってくのか見たい気もするが関わりたくないので最近は連絡を絶ってる。

191 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 18:05:13.96 ID:PU1MPMJr0
他人は他人
自分は自分
関係ない他人のことで自分の人生棒に振るほどアホらしいことはないわ

192 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 18:54:17.59 ID:iNk5CW/A0
>>187
うん気持ちはわかる
ただ奴らは知能が平均より高いことは念頭にある方がいいと思うんだ
頭が良い分目標達成度も高いから一目置かれたり尊敬されたりするんだよな
そこがまた煩わしい

明るくていい奴なんだけどそいつといたら何故か自分が損を食らうとか
優しいし人気者だし尊敬できる人物だから疑う自分が悪いんだなどと思い込まないためにも注意は必要

ちなみに自分は間違いなくサイコパス確定と思われる人は一人しか出会ったことがない
一人は小学校低学年の時に自分がターゲットにされてた
当時は気づかなかったけど大人になってからサイコパスを知ったのだが
まるっとサイコパスの幼少期の特徴に当てはまってた
あれは相手が子供の頃だから見抜けたんだろうなと思う
大人になってからはもっと尻尾を出さなくなってたので、今であったら見抜けなかっただろうな

確率的に言えばもっと出会ってるはずなのに
一人しか確信が持てないってことはそれだけ上手く隠れてるんだろうと思う
ちなみに自己愛性や境界性は結構わかりやすいので良く見かける

193 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 22:52:52.98 ID:L1loRUXo0
一見情熱的に見えたり、優しそうに見えても
サイコパスの特徴は、冷淡さにあると感じる

194 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 23:22:23.99 ID:22UKAT9O0
自分が無能なのを嫉妬して他人をサイコパス認定してるやつが多すぎないか?
善人ではない=サイコパスってことではないし、IQが高いと異常者ってわけでもない

それに人間は自分が一番大事だからどうしても偽善的にならざるをえないし、
何かしら性格は悪いだろう

195 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 23:44:04.92 ID:XpqbJQhIO
サイコパスとは話しがズレるかも知れないけど、嘘つきでも悪でも中途半端じゃなく、常軌を逸した支配欲を持ってる奴はやっぱ不自然な能力を持ってると思う。

例えば、kの科学のO川隆法なんてめちゃくちゃなこと言ったり、小学生でも騙されないような演技でキリストが乗り移ったとか日蓮が乗り移ったとかやってるけど、それでもたくさんの信者がいて教団は潤っている。

びっくりするくらい立派な教団の施設があるよ。

信者はもちろん変な奴が多いんだろうけど、それでもちゃんと働いていて考える頭のある人達だって多いはず。

どうみても胡散臭いことやってるのに何万単位の人を自分に縛りつけることが出来る人のは、やっぱそういう引力みたいなものがあるんじゃないかと思う。

もちろん、社会的にまともな人でもそういう引力に引かれてしまう人は何かしら心の奥底に問題があるんだろうけど。

例えば仕事や日常では表に出ないけど、心の奥では強い依存心を抱えていたり、あるいは強い支配欲を抱えていたりさ。

不自然なもんで支配欲が強い人ほど、自分よりもっと強い支配欲をもってる人には洗脳されやすい。

宗教はそれがネズミ講のように広がって成り立ってるような気がする。

196 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 23:48:18.71 ID:XpqbJQhIO
>>195の訂正

不自然=×

不思議=◎



197 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 00:10:43.14 ID:rKU4sOKy0
サイコパスはどの層にもいるよ
貧しい層にも金持ちの層にも、DQNの中にも家柄の良い高学歴の人の中にも
利口なら心があるふりができるだろうし
良心の痛みを感じない分ストレスを感じ難く、普通の人よりむしろ儲けるのがうまいはず

宗教はね、金集めのシステムだよw
最も効率が良い商売だねw

198 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 00:15:10.70 ID:rKU4sOKy0
普通の人は「わたしは神である」なんて公言できないよ
その人が本当に神のお墨付き?をもらってるなら別だろうけどw
普通の感覚の人が「我はキリストの生まれ変わり」だとか「我こそ救世主」だとか
言えないよねぇ、
演技でやれったって、顔から火が出るw

言える方が異常よ
本物じゃなかったら、パラノイアか、相当逝っちゃってるか、ツワモノだわ

199 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 00:29:22.21 ID:uJbvuBc20
いい例だな。
>>194がだな、
霊媒師の真似ごとを始めて、
教祖様の演技をしたとして、
それで信者を集めたり金を吸い取ったりできるのか?

という命題を設けるとしよう。

どう? 現実にできそうか?

200 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 00:32:28.68 ID:rKU4sOKy0
霊的に見ると
邪悪な人、魂の光を自ら覆い隠してしまっている人
自分の我欲のために他人を傷つける、そのこと=真実から目を背けるために

その極端な例がサイコパス
サイコさんには光が全くない、物凄く奇妙だよ、
邪悪な人にはまだ「後ろめたさ」がある
だけどサイコさんにはそれすらない、善の感覚が全くないから

201 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 00:39:01.80 ID:rKU4sOKy0
善悪の感覚があるから、罪悪感や心の痛み、後ろめたい感覚などが
心のなかに生まれる
人を殺してしまった、傷つけてしまった、罪を犯したという自覚がある
そのことで胸が痛む、恥ずかしいと感じる(己に恥じる感覚)
物凄く嫌な感覚が走るはず、慣れるとそれすら感じなくなるけどね
その嫌な感覚、心に刺さった棘のような感覚、恥の感覚を感じたくないわけ

人を自分の欲望の道具にするとか、己がナルシズムを満たすために他人を犠牲にするとか
邪悪な欲望から生まれる快感を手放したくない
心の痛みも感じたくない、そこで悪魔との取引がはじまるわけよ
魂がつき着ける真実から逃げるように、心を複雑怪奇に分断する
狂気のはじまりでもあるんだよね
良心を切り離せないでいると、狂気に至るの

202 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 00:44:10.75 ID:rKU4sOKy0
真実から逃げるために脳みそ使うなんて、最も愚かなことだけどね
一回の人生では多分決定的なことにはならないかもしれない
膨大な時間をかけて、邪悪な心をつくっていく
自分に嘘をつき続けることで、邪悪になったり、狂気に至ったり
あまりにそれが酷いと魂の方が人格を見限ることがある
つまりプッツン絆を断つ、
魂という核を失った人格を見たことがあるけれど、物凄く奇妙で気持ち悪いよ
人間には中心に必ず光があるんだけど、ホームレスの汚いおっちゃんも
霊的に見れば美しい光だ、それがなくなったら死んだら光に帰れないし
魔ものに吸収されるんだろうね

203 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 00:48:22.07 ID:rKU4sOKy0
犯罪者、泥棒や酷いと人殺しは「悪党」だけど
必ずしも邪悪ではない
悪党と邪悪な人間は違う、邪悪な人間は犯罪者とは限らない
邪悪な人がどんな人か「平気でうそをつく人たち」「良心を持たない人たち」って本に書いてある
魂と人格がどれだけ離れているか、離れれば離れるほど心(人格の器)が暗くなる

204 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 00:49:55.98 ID:rKU4sOKy0
善人面した邪悪な人間(恐ろしいことに自分のことを善人だと思い込んでいる人もいる)が
一番気持ち悪いよw


205 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 00:52:30.68 ID:5cs4ZO3OO
>>202

プッツンするとどうなるの?

俺の知ってるサイコパスも年齢を重ねるごとにますます冷酷さが増してる。

このままいくとどうなるのか見てみたい

206 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 01:01:31.22 ID:rKU4sOKy0
完全に魂の光を失った人って滅多にいないよ
一度だけ某所で
魂の光の側が「こんなのわたしではない」と言って、人格を見限るの瞬間を見た
光を失った人は、物凄く奇妙に見える、気のエネルギーはあるけど光が全くない器
でっかい闇が居座っている、気持ち悪るかったし恐ろしかったな

その人はいわゆる邪悪な人で、自分の子供をはじめ多くの人を傷つけ苦しめていたのに
全くそのことに我関せずな人で、自覚しようとすらしなかった
あることがキッカケで親族が無理やり連れて来たんだけど
余計な霊体とかを外して、魂と人格を繋いで、まともな感性を取り戻させようとしたのだけど
魂がその人の心に触れたとたん、魂の側が拒否した
プッツンの瞬間、人格の側が魂との絆を断つ場合もあるらしいけどね
そのときは一瞬その人は意識を失った、その場は騒然となったけど
なんとか命は繋いだけど、良心が戻ることはなかったようだ

自分自身を照らし出す真実の光や自分の良心の声から永遠に逃れ続けようとする。
そのために心を複雑怪奇に分断する、そういう人をよく見るよ
邪悪さにも色んな段階があるんだよ、完全なサイコパスになるのは少ないかもしれないけど

207 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 01:04:24.53 ID:rKU4sOKy0
サイコじゃなくて、狂気の方向に向かう人もいるし

208 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 01:09:38.22 ID:rKU4sOKy0
醜い心をつくるのも自分
美しい心をつくるのも自分

良心なんてない方がこの世では楽かもしれない
殺そうが犯そうが盗もうが、バレなきゃいい、心の痛みを感じることもない
誰かを傷つけような貶めようが陥れようが、己に恥じいる感覚もない
でもね、そういう人間ばかりになったら、この世は恐ろしい世界だよね

209 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 12:17:46.03 ID:FHmYKZqW0
オカルト板らしくなってきたねw

210 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 15:07:41.62 ID:NTB4LCNk0
ダンテの『神曲』で、当時まだ存命の人が「地獄にいる」
として登場していて、「余りに邪悪なので魂はすでに地獄へ堕ち、
抜け殻の肉体は悪魔が乗り移って動かしている」と説明されてる。
後世の解説では「よっぽど嫌いな奴だったんだろうw」なんて言われてるけど、
実は、>>206の例みたいなサイコパスだったのかもね。

211 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 17:10:14.19 ID:bsOEDyY60
☆関連スレ

サイコパスについて★3
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1319552881/
奥様の身近にいるサイコパスな人々
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1318666685/
元恋人がサイコパスだった人
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/break/1323089805/
【ウィルス】サイコパスという存在【量産型】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1320710096/


212 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 12:10:33.07 ID:DdWRzRJz0
>>199
良心が足かせになるような分野ではサイコパスには勝てないな。
そういう挑発に乗せられて、彼らのゲームに参加しないことだな。

213 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 16:18:02.25 ID:f49Hw2dAO
しかしああいう宗教の教祖ってどういう心境なんだろうな。

教祖とはいえ結婚したり子供出来たりするのに、自分が生きてるうちは嘘をつき続ける人生って、どんなに金があっても精神的には決して安らぐことのない牢獄の囚人のような人生だと思うんだが。

やっぱそれを良心の呵責もなく一生やりきれる人って人間離れしたメンタリティだと思う。

214 :本当にあった怖い名無し:2012/02/03(金) 10:18:19.13 ID:iW5UbS1F0
色んなブログがあるもんだな

言論の自由とはいえ極論を公言するのは
いかがなものか、と

215 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 01:09:02.51 ID:8jZM/kCV0
>>213
生まれつき良心そのものが無いから、嘘をつき続ける「良心の呵責」を経験することができないんだよ
人間離れというか、一種の障害と言えるだろうね

216 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 01:32:12.36 ID:WGtfiJzmO
>>210
四方八方に自分ageの嘘プラス善人アピールするようなのって、確かに人間としての芯が無く魂が抜けてるように見えるかも。
言動が矛盾しすぎてて。

しかし自分の作品に名指しで書くってのもすごいねw
もしやダンテがその人にタゲられてたのではw

217 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 06:09:28.30 ID:cJtOCXVhO
この世の人間社会は古から変わらないのは善と悪との闘いなんていうのはよく言われるよね。
そこだけは常にダイレクトに今の時代でも普遍なんじゃないかなぁと思うんだよ。
ヨーロッパやアメリカだって中世の独裁から民主主義を勝ち取る現在までの過程は沢山の血が流れた訳だし。
その独裁をしいた、頂点にいるヤツは得てしてサイコパスだったケースは極めて多かった訳だしな。
そのサイコパス(犯罪者脳)が学術的に証明され認知され始めたのが近代。チェザーレ・ロンブローゾから。
こうなってくると現代から未来は人種の壁を越えて、サイコパスvs良識ある健常者の闘いが一度ありそうな気がするんだ。
これは悪性のウィルスvs抗体みたいなモノで、リアルに世界中がコレに気付く事が最も重要。民は賢くなっていかねばダメ。実現しない。
過去は国の壁や民族、利害関係によって戦争が起きた。これからは一回、悪魔の化身vs人間で一度闘いが起きる気がする。
無謀な戦争を扇動し、沢山の命を無下に失わせた悪性のウィルスサイコパス。
ウィルスが消えた段階で、さて次の世代の人間はいかに成長するのか?それもまた気になる。
良識派が世界を占めたら、より完成度の高い信用社会を作る気がするんだ。
サイコパスが消えたら、下らん戦争は起こらなくなるんじゃないかな?
いや、国家間の利害関係による何かは出てくるか…?でも民族間や宗教間での問題は根深いよな。



218 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 07:36:17.69 ID:3WDcUP6w0
職場に居たなあ、良心が無い病的な嘘つき
何かやらかしたら先ず嘘で誤魔化す

問い詰めても証拠が無いと思ったら平気でとぼける
用意しといた証拠突き付けてやっと嫌々謝るという・・・


219 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 07:53:07.35 ID:mJuJkuUV0
>>218
うちの職場にもいたな。
まったく同じで嘘吐き、自分語りが多かった。
最後にはレジ金横領がバレて辞めてったw

220 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 08:06:27.67 ID:tAoMuA1/0
>>219
何度ばれても同じ事繰り返すんだよな、知能は低いのかねえ
まあ許す周囲も悪いんだが

221 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 14:19:15.81 ID:e39CsivZ0
☆関連スレ

サイコパスについて★3
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1319552881/
奥様の身近にいるサイコパスな人々
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1318666685/
元恋人がサイコパスだった人
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/break/1323089805/
【ウィルス】サイコパスという存在【量産型】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1320710096/

222 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 05:40:11.23 ID:3EnB3PMN0
戦時中の特攻は、特攻兵の個々人の思いや、命の尊い犠牲はともかく
立案者が当時提出したアイデアを平たくいうと

「軍隊のなかの不良ぽいやつらを集めて、覚せい剤でも投与して敵にぶっこませれば良いよw
不穏分子を処分できて、運が良ければ敵も殺せて、一挙両得だよw」という、アレなものだった。

酷すぎて、読んだ時はちょっと我が眼を疑ったわ

特攻が、実際にはあまり敵を倒せなくなっても反省も改善もなく続けられた事が不思議だったから
この「反抗分子の処分」という側面を考えれば納得がいったりもしたけどね。

さて本題。その提案者が、どんなに酷い人間かとおもいきや

戦後もながい間生きていて、右翼の大立て者、かつ北陸の有名な神社の神職をたいへん真面目につとめていて
朝晩と行を欠かさず、実際に会って話しても実に清々しく明るい、あやかりたいほど素晴らしい人だったんだと。

ただ、数多くの特攻兵を殺し、残された人々の運命も狂わせた事について反省や良心の呵責がみじんも感じられなくて
まったく認識が欠落していたようで、不思議なほどだったらしい
…そんな事を、刑法の大御所のD藤先生が、日経ビジネスだかのインタビューで語っていらした

サイコパスだったんだと思う

223 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 10:09:59.23 ID:t+zqOIsW0
>>222
当時はヒコーキの価値は高かったし、あくまでそういう一面もあったという話だと思う

善良で心優しい虐殺者といえば、やさしいポルポト叔父さんが有名だね
私欲もなくクリーンで勤勉で、誰から見ても善人だけど、中共の指示の元、国民の1/3を頃した

224 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 10:34:17.17 ID:kXUE2bs1O
身近でもさ、集団の中で疎まれてるようなメンバーがいると、陰で「あいつ虐めちゃおうよ♪」とか嬉々として意地悪した報告とかする人いるよね
なんか私怨でもなく皆疎んでるからOKだよね♪みたいな軽〜いノリで…
しかもそいつは八方美人で表面だけはタゲにも愛想よくしてて、本当に軽〜いノリで虐めてるみたい
なんというか、こいつにとって他人って全て自分を周りにアピールするための道具でしかないのか?って感じなんだよ

案外他の人はおかしいなって分かってるよ、自分も愚痴位はこぼしてたけど意地悪は違くない?って引く人もいる
取り込まれていっちゃうのはお仲間なんだろうな


225 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 11:22:07.67 ID:9IE9X4uX0
苛められてる側がサイコパスだったら何年かかっても忘れないし
100倍返しされるからそっちを気をつけた方がいいぞ

226 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 16:28:47.35 ID:x+h6HVmx0
自分は昔サイコパスに近かったと思う。
愛情がなく悲しまないという部分はあまりあてはまらないが、饒舌で都合の悪いことは全て嘘をつく、
行動に無責任な部分などがあてはまった。
嘘はばれないものだと思っていたし、平凡な人はつまらないと思っていた。
今は嘘をつかなくなって、口数も少なくなったけど。
サイコパスの行動って、自分の利害に敏感というか、損得勘定の強さからきているんじゃないかと思う。



227 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 18:18:20.01 ID:RAis+kyJ0
>>226の症状を聞く以上サイコパスじゃないな
虚言癖でぐぐれ

228 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 19:05:04.14 ID:MFY5KpCf0
>>226
上の方も言っておられるが、ソレは違うよ。
自己の価値を確認する為の、只の自己防衛に近い。

そんな行動をしながら成長していく人は、以外に多い。
ある程度弊害を乗り越えた時、それは収まっていくもの。
今の自分の弱さを気が付いた時点で、もう、次の一歩は始まっているよ。

229 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 21:00:24.94 ID:j1I2E+ga0
サイコパスって認知度低いよね。
自己愛性人格障害とか境界性人格障害とかならスレもいっぱいあるけど。
なんかオカルトっぽい捉え方されてる部分もあるし、一方でなんかカッコイイ
みたいな変な捉え方されてたりとか・・・実際には自己愛性もサイコパスも
人口の約1%という割合で同じくらいいるらしいのに。

230 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 21:41:55.35 ID:2SVimdHkO
それは恐らくサイコパスが海外とかにいる芸術的な感性を持ったクールな犯罪者を連想させちゃうからじゃないかな。

現実的には、ターゲットになった人に対して信じられない無神経さで、罪悪感も無く相手を利用し振り回し、罪悪感がないから同じようなことを何度も繰り返す。

そういう奴って誰でも人生で何度か出会ってるはず。


ヒモ男とかさ。

俺は夜の仕事やってたけどホストやボッタくりやオレオレやる人は、本当にすごく爽やかな性格だったりする人多いよ。

演技ではなく本当にカラッとした性格なんだよ。

「騙してお金を稼ぐ」ってことに対して 寸分の罪悪感もないから、性格的には凄く風通しの良いサラっとした人が多い。

もちろんみんながみんなじゃなくて、チンピラもどきもいるけど、ある程度、やり込んでる人はそういう演技じゃない爽やかさがある。

そこが怖いとこで、ターゲットになりさえしなければ付き合い易くて良い人に思えるよ。



231 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 21:46:47.06 ID:HpX3hQWj0
たのむから

誰かこいつのスレッド立てろ


ホンママジで勘弁・・・。


232 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 22:26:03.17 ID:j1I2E+ga0
>>230 爽やかさ
すごくわかる気がする!人当たりがいいんだよね。憎めない感じもある。
今では醒めた目で見られるけど。厄介だわ・・・

233 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 23:13:58.17 ID:p4tHoUbZ0
>>229
サイコパスにかっこいいってイメージ持ってる人はあまりいないと思うよ
サイコキネシスやら超能力の名称と勘違いしてる人は見たことあるけど

自己愛性とかボダに属する人間は後天的な要素が多いのと
人間的な葛藤や戸惑いが見え隠れするから見つけやすいんだと思う

サイコパスは先天的に罪悪感がない上に計算した行動をするから
普通の感覚を持った人が見つけにくいのが原因だと思う

ちなみにサイコパスはサイコパスを見抜けるらしい
逆に言えば他の人はそんだけサイコパスを見つけられないわけだ



234 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 01:55:27.88 ID:67oH5B6i0
サイコパスなのかなんなのか、
とにかく我欲のためなら捏造してまでも人を陥れるよね
事の成り行きの自分たちの都合に良い部分だけ抽出したり、
捏造(嘘)をばら撒いているくせにターゲットを嘘つき扱いしてそれを広めようとする
ターゲットは嘘つきレッテル貼られたのせいで何を言っても信用されないように追い込む
やっぱりそういう人たちはサイコパスなのかな


235 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 03:06:15.61 ID:N+XBv3GD0
他のスレでな、覚醒とは何ぞや? ってのがあってな。
そこで、薬やれや、麻やれや、という馬鹿が湧いたんだわ。

で、大抵の人には迷惑な無茶言うなってあしらわれたんだが、
頭が固いだの、信じ血もヰらない癖に、と荒すの何のって。
で、礼儀知らずだのコミュ障害だのと馬鹿にされるんだけどな、

最後は自分達を、脳神経接続が普通でない、
少数派だが専門的能力のあるエリートである、Dタイプだって言いだしてな。
後で、そこの住民が、ドラッグ厨のDと一般人のAとの
やり取りを簡単に纏めた大作があるから、コピペして来よう。

このやり取りはホントにあったやり取りなんだ。

236 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 03:07:05.22 ID:N+XBv3GD0
D「覚醒したけりゃ薬やれよ」
A「薬なんてもっての外だ。心にも体にも副作用はあるし、法律でも禁止されてるし周りへの影響も酷い。第一、偽の経験だろ」
D「常識なんて超えた世界があるのに、これだから頭の固い奴は」
A「その常識を超えた世界(思い上がりの虚構世界)とやらは、命や人生を犠牲にしてまで知るだけの価値があるのか?」
D「覚醒の何たるかを知るきっかけにはなるだろ」
A「薬でラリった奴が経験した事なんて、どうして信用できるんだ?」
D「薬で知った世界が当てにならないなんて根拠は何処にあるんだよ」
A「薬って幻覚を見る為のものだよね? 見たもの聞いたもの判断した事、全部、薬が作った幻覚だから当てになる訳がないだろ?」
D「それで得た体験が当てにならないなんて保証はないだろう? 何を根拠にそんな事を」
A「覚醒や悟りは、全ての幻想を否定し切った世界だからだよ。
  むしろ、薬の経験で得られる幻覚的覚醒が真実だって根拠の方がないんじゃないのか?」
D「でも、薬は覚醒の疑似体験にはなるだろ?」
A「例えば、酒飲んでグダ巻いてるオヤジが、俺は総理大臣だーって叫んでても、
  彼は一国の政治家の代表者を疑似体験したことにならないよね? アイドルの一日警察署長以下の実体験さえないんだから」
D「酒飲んで、俺は総理大臣だーなんて叫んでる奴見る機会もないから知らないって」
A「経験の少ない君が、見たことがあるかどうかの問題じゃないんだけど。
  君のキメ仲間がラリった姿を直視してもそれは言えるのか? 価値と信頼を置けるのか?」
D「俺の主観では、そんなのどうでもいい話で」

237 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 03:07:54.16 ID:N+XBv3GD0
A「いや、お前の主観は関係ないし、お前が判断基準じゃねーだろ。第一に、疑似体験って言い出したのお前だろ?
  どうして、薬が、覚醒の正しい疑似体験だなんて判断できたのかの、客観的根拠をさっきから聞いているんだが?」
D「当事者の気持ちなんて判らないから、お前が薬体験して、
 本物と違うって実感して発言してるんだったら、 ああそうなんだねーっていうだけの話だよ」
A「どうして俺が薬を体験した話になるんだ? 薬はしないって言ってんだろうが?」
D「じゃ、薬が覚醒の役に立たないって根拠を示してみろよ」
A「だからそれをお前に聞いてんだろうが。ラリった奴が見た幻覚に、信憑性があるなんてどうして思い込めるんだ?って」
D「だったら、信憑性がないって根拠を示せよ。今まで一度も納得のいく根拠を示せた事もない癖に」
A「納得できないのは、幻覚の非現実性を納得しようとしないお前の問題だろ? 
 地球はお前を中心に回ってないし、お前の主観が判断基準じゃねーつってんだろ。 
 最初に言い出したのはお前なんだから、お前が薬は真実だって言うなら、その根拠を示せよ」
D「塵程度の俺様テラワロスwwwwwwwwwwww そんなの示す気ねーよ。
 言い出したのお前だし。分かってくれる人は分かってくれるからいいんだよ」
A「また嘘を。薬が真実だと言い出したのはお前で、お前にこそ、証明責任があるに決まってんだろ。
 塵程度って自覚があるんなら、自分に都合のいい理論だけ継ぎはぎして、
 おぞましい偽物の世界造って逃避してないで、分を弁えておとなしくしてろよ」
D「本物や偽物に囚われてるなんて、程度低〜〜〜wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
A「それは偽物の言い訳と自己正当化だろ」

238 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 03:14:42.54 ID:N+XBv3GD0
D「中華料理店のラーメンとインスタントのラーメンを比べて、インスタントの方が偽物だって言いたいのだろうが・・・」
A「違うつってんだろ。それはどっちも料理で食べられるだろ。食べ物に例えるなら漢方と毒草を比べてるって言う方が適切だ。
 さらに例えるなら本物の覚醒は国際的に公認された貨幣で、薬は偽札だって話をしてんだよ。
 しかも悪化は良貨を駆逐する原理で、偽物は本物の価値さえ奪ってしまうから迷惑だっつってんの。」
D「自分だけが良貨のつもりだなんて、図々しくないか? そんな幾らでも恣意的につくれる例え話なんかを根拠に」
A「薬の経験は、偽物なんだから良貨な訳がないだろうが。恣意的に例え話をすり替えてるのもお前だよ」
D「薬の善悪の問題は、それを判断する心のフィルターを奇麗にしてからにしたらどうよ?」
A「お前がまず心を奇麗にしてからにしろよ。その上、こっちの偏見だとの云い懸かりは辞めろ。単純な善悪だけじゃなくて、
 本物か偽物か? 真実か虚偽か? が問題なの。薬は疑似体験ですらないんだつってんだろ。
 似て非なるものでさえなく、似てもいないただの紛い物なんだよ。本物は薬を使わないで到達するの。
 陸上競技でドーピング使って意味ねーだろ。マラソン大会でタクシー使ってどうするんだ」
D「ドラッグのグルのラム・ダスが、『薬で得るのは確かに本物のサマディではない』と言ってるが、『キリストと会えるだけでも有意義だ』と・・・」
A「だから、そのキリストも偽物なんだって言ってんだろーが。それにドラッグ・グルがわざわざ『本物じゃない』とまで言ってるんだ。
 世界中を巻き込んでヒッピームーブメントやドラッグカルチャーを席捲した立役者が、引き返せない筈の罪を背負って、
 わざわざ言葉を濁しながら告白してるんだよ。自分の間違いを。人生の汚点を、大勢の人生を狂わせた罪を。
 言い訳も混ざってはいるが、だからこそ言葉を濁すんだが、そこは空気を読んで察してやれよ。未来の犠牲者の為にも。
 わざわざ薬をキメてなくても、Dタイプってこんな感じだよな。
 はー(溜め息)。気はのらないが、キリがないから無理矢理締めるか・・・・・・。
  魔境脳! なんて恐ろしい子!」

239 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 03:15:37.08 ID:N+XBv3GD0
D「周りを魔境に貶めるという意味では、確かに僕は魔境脳だな」
A「いや、もう何処からツッコンでいいのか・・・。魔境に墜ちてるのはDタイプの貴様だけだよ。修正しようとしてる周りに責任を押し付けるな」
D「結局否定中の否定でしかないから、自分と違う考えは認めず修正しようとするんだよな」
A「周りへの影響も考えろって話だよ。広く公にされる場で、影響されかねない子どもだっているんだから、これ言わせんなよ」
D「自分の思った事を素直に言って何が悪い?」
A「だから駄目なんだろうが。大人だったら周りへの影響も考えて、空気読めよ。自分目線しかなくて、しかも被害者面してるからそんな解釈に甘え込むんだろうが!
 しかし一番悪い点は、貴様等が人間として偽物だから。考える事も話す内容も、人の言った事を理解したつもりのその内容も、
 全て幼稚な偽物だって所が悪いんだよ。そんな奴が思いのままを素直に言っても間違いと嘘と罪しか残らない。それが嫌なら薬に頼らずに本物になれよ」
D「それはお前の偏った心のフィルターが・・・」
A「自分を棚に上げてでっち上げた相手の論理破綻もどんな言い訳も、自己中解釈でしかなく、全部インチキなんだよ、お前はな。
 現実をしっかり見つめて、自分で努力して治そうとしない限り。」
D「結局そうやって、説得力ある論理展開もできず、根拠のない否定をするだけで、薬は違法だからダメという話だけで終結しているのは残念だ」
A「唖然・・・・・・。誰がそんな話をしてるんだ?貴様、コミュ二ケーション不全を脳神経接続のせいにしてるけど、
 絶対わざと悪意を持ってとぼけてるだろ。 もし本当に脳神経の問題なら、
 自覚した以上は周りに学び、合わせ、理解しようと努力する義務がある筈だが、そこもまたとぼけるんだろ? 
 覚醒以前に、『人間』になれるよう頑張れよ。・・・と言っても、またとぼけるか。どうしようもねーわ。もう黙れ、インチキ野郎」

240 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 19:49:18.86 ID:TZ1SUYV80
>>233 サイコパススレ見てると、たまに自称サイコパスが得意げに
「俺ってサイコパスですが何でも聞いて」風に現れたりするんで、
もしかしてカッコイイとでも思ってるのかなーって思ったりw

241 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 01:18:41.67 ID:bAHVqSEg0
>>236-239
高校くらいの頃「オレは格ゲー/シューティングゲームの達人だから実際にも戦闘の達人のはず!実戦の必要も努力する必要もない!」
と信じ込んでる人と、そっくりそのものの会話をした事がある(薬を「ゲーム」に置換)w

その人はドラッグとは無縁だったけど、しばらくして統合失調症を発症した。
ドラッグ中毒の人の幻覚や妄想、現実認識能力の欠損は統合失調症に似通ってるというから
上記のDは、すでに精神の機能のかなりの部分が損なわれた人なのかもしれない

242 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 03:28:32.58 ID:TzhSvygv0
問題は、上の会話劇では、薬をやった奴は2名くらいで、
あとの4〜5人は薬はやってないが、精神の覚醒(悟り)の為には
薬を使うのに賛成だという意見の持ち主がいて、
そいつらのやり取りを纏めたものなんだよな。
上の会話の半分から3分の2以下は、
ドラッグ中毒とは関係ない人間(Dタイプ神経接続が一般人と違うので、コミュニケーションや空気を読む能力がないが専門分野には異彩を発揮)
のやり取りが混ざってる。

薬以外の会話を纏めたものもあるので、持ってこよう

243 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 03:30:01.44 ID:TzhSvygv0
A「水を飲まないか? 君のコップ汚れてるから洗ってからな」
D「どこが汚れてるんですか」
A「ここと、ここ。見て分かるだろ?」
D「どうして汚れてるんですか? どのように汚れてるんですか? 理論的説明を」
A「知らないよ。それは君の汚れで、君しか知らない問題だろ? とりあえず洗ってからな」
D「具体的に汚れを示しもせずに、汚れてると否定したいだけですね」
A「いや、実際一目見て汚れてるし。自分で確かめてみろよ」
D「そんな話は聞きたくないんです。僕はもっといろんな水を味わいたいだけです」
A「だから、汚れたコップに水を入れても、水も汚れるだけで水本来の味は味わえないよ。それに気持ち悪いし」
D「どうして、どんな風に汚れているのか具体的な説明・・・」
A「知るかよ。お前大丈夫か? 病院へ行けよ?」
D「ただの否定で中身はありませんね。自分の意見もなく否定文があるだけです」
A「いや、一目見て解るだろ。ここ、この汚れ」
D「僕はそんな話は聞きたくないんです」
A「いや、その利己的願望は、お前の問題だから」
D「ユーザーからのクレームでも、具体的個所の指摘が出来ないと、社会常識が通じないとされますよ」  
A「具体的にはこの汚れだよ、これ。ほれ、見えないのか? それに常識ないのお前だって」

244 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 03:31:00.52 ID:TzhSvygv0
D「コップなんて何処にあるんですか? ないじゃないですか」
A「お前と俺が手に持ってる奴。今までこれのことを話してたんだろうが」
D「コップなんてありませんよ。あのバケツのことですか?」                    
A「何処にバケツがあって、誰がいつバケツの話をしたんだよ。お前と俺の手にあるこのコップの、この汚れ」
D「そんな話は聞きたくないです。俺は歓迎されてるなー。で、コップは何処であのバケツは・・・」
A「一体誰がそんな話をしてるんだよ。頭悪いのか? 何かの病気か? つか真面目に話す気あるのか?」
D「(真面目に)まだやんのかw」
別のDタイプ「分かってくれる人は分かってくれるからいいんだよ、気にするなD!」
A「ふざけんなよ。気にして反省しろよ。何だその態度? お前等社会も世間も舐め切ってんだろ?」
D「いや、人間関係がそのまま利害関係になる仕事してるから、相手の反応見ながら話が通じてるか探りながら話すし、
 執拗になるし気も使うが、そこに情の入る余地はない。いい加減に相槌も打てない、そういう厳しいところもあるんだよ」
A「それ、一切できてねーだろが、お前。そんな上から目線で虚勢張っても無駄だから」
別のD「脳の神経回路の問題だから、コミュニケーションできないんだよ。
  叱責しても駄目、相手を変えなきゃいけないなら諦めたら? それでもやりたいなら、Dが飽きるまで付き合ってくれるかもね」
A「何様のつもりだ貴様等? 自分で自分を変える努力もせずに、よくもそこまで図々しく開き直れたもんだな? 怠け者が!
  脳神経? 人間性の問題だろ? そんな言い訳は、本当に脳に障害があって苦しんでる人に気の毒だと思わないか?」
D「質問ならしてる。だけど誰も答えてくれない。俺が解らせようとする努力はウザイ。あんたのせいだろ?」
A「頭大丈夫か貴様等? 質問なら散々答えただろうが。そんな無責任で甘えた態度が社会で通用すると思ってんのか?」

245 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 03:35:18.42 ID:TzhSvygv0

D「いや、神経使って相手の反応探って、迂闊なことも言えない厳しい社会で利害関係が破綻しないように・・・」
A「そんな器用な真似が貴様に出来たら、俺等の会話がここまで破綻してねーだろ? 自分に都合よく嘘に嘘を重ねて、人のせいにしやがって」
D「コップとバケツの事ですか? あーでも俺、人のせいにしてるか。だからあんたの理屈は成り立たないね」
A「・・・・・・お前の理屈の方だよ、成立してないのは。いや、お前等Dタイプって、
 少数派だけど、専門性に優れた優秀な人材だって、本気で信じてるか? 本当に自分は正しいと思ってる? 
 いや、もういいわ。なんかお前等見てると、人生を無駄にしてると、つくづく実感するから。もう近寄らないでくれる?」
D「いえ、俺は言葉を大切にしてるから、宇宙人から受けたメッセージを無意識の世界から表現するのに・・・」
A「・・・・・・、言葉を大切にしてるつもりだったんだ、それで。自分だけの世界では理屈が成り立ってるつもりなんだ、それで。
 流石は宇宙人。もう俺の手には負えないから、鳩山さんの所へ行って、仲良くしてあげて下さい。君ならできるから。」
別のD「いやー。流石にDさんは解ってるなーwww」
D「さすがにもう飽きたよな」
A「・・・・・・貴様等、本物のクズだな。こっちはもう、とっくに飽き飽きしてるよ。貴様等のおかげでな」
別のD「いや、こっちは自分の論点を素直に言ってるだけだから何が悪い? 劣等感が刺激されたのは解るけど、
 それは個人の考え方や経験の問題だから、心のフィルターを奇麗にして、この話は終わりにしないか?」
A「どこから劣等感なんて言葉が出て来て、どんな神経があれば貴様等の心が奇麗だと自惚られて、
 喧嘩の仲介の振りした一方的な勝利宣言が出来る? 貴様等、相手を馬鹿にしきった悪意が滲み出てるんだよ。
 そして個人の考え方の問題じゃなくて、客観性と共通認識の問題なのだが。エイリアンに理解は無理か? 
 そして、この期に及んで、そうした論点を無視して、まだ卑怯な嘘と優越感で自己正当化するか? 
 いいから、何処か世界の彼方にある、ルーピーな鳩や空き缶ドジョウやレンホーや薬厨やミワエバラなんかの
 スピリチュアル系ワンダーランドで解り合って、2度と帰って来んなよ」

246 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 03:38:52.44 ID:TzhSvygv0
これも現実にあったやり取りだけど。

なんとなく、人格障害とか、オカルトで間違っちゃった奴とか、
頭の悪いサイコパスとか、
理数系で人間が全く見えてなくて精神が幼い奴とか
町が茶ったお坊ちゃん政治家とか人権運動家とかは、
こうゆう風になるんだろうと思ってる。

247 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 05:33:00.39 ID:3g6AtM/v0
サイコパスをかっこいいと思ってる人が多いかぁ
初めて聞いたw

248 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 15:38:18.52 ID:NMDeHE5J0
>>242-243の感じでは、そのDってサイコパスというより、積極奇異型アスペルガーじゃね?
例え話を全く理解できないあたり、典型的な症状だ。
「神経接続が一般人と違うので、コミュニケーションや空気を読む能力がないが専門分野には異彩を発揮」
っていうのも、「サヴァン症候群のアスペ」の特徴そのものだし、本人がそう言ったんなら診断済みかもね。

まあ、アスペの積極奇異型って、「こいつおかしい」というのがすぐ分かるので
サイコパスのように「誰にも気づかれずに誰かをタゲって陥れる」のは無理。
その代わり「あからさまに誰かをタゲって粘着して迷惑かけまくる」けど。

249 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 18:33:45.83 ID:bmTi/RZR0
>>247
自分も初めて聞いた
だから多分書いたやつの思い込み

250 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 21:52:56.00 ID:6/no+Mx80
ドラマの悪役とかにあこがれる奴にいるだろ

251 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 22:21:23.49 ID:UMPe8URjO
まあ、サイコパスというか他人に情をかけられない事とか残酷なことが出来る自分に酔ってる人は確かにいるよ。

でもそういう妙な自己主張を持ってる人は自身の痛みにはすごく弱くて基本的には情があり、サイコパスとはまったく違う人だけどね。




252 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 01:12:58.51 ID:aLYLpgYs0
>>242-245
サイコパスかどうかはともかく、想像しただけで天を仰ぎたくなるようなやり取りではあるね

>>251
中学高校くらいまでよくいる「クールでニヒルに振る舞うのがかっこいい」と思い込んでる人みたいなものかしら

253 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 01:36:07.55 ID:MCdbyTDn0
その会話文書いた奴あれだろ
自分で自分の文自画自賛した自演がバレて、それを誤魔化そうとした自演すら即行バレちゃった奴だろ
蓬莱もアレだがお前さんも中々のもんだぞ・・


254 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 03:59:37.89 ID:kxkW3LqZO
オセロ中島の占い師ってサイコパスなんじゃ

255 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 05:27:13.30 ID:xX3LMdFZ0
>>253 IDが同じなのはtoroに変わったから時々あったが。
この事はそのスレでも指摘されて、証人が名乗り出てた筈。
その後全く別人同士で、IDの混線もあった筈だが。

で、このコピペは別人が書いたものを俺が面白がって改訂して書いたもの。

だから、>>253達は自分が見たい物しか見ないインチキと揶揄される。
全部が勘違いだろ。そろそろいい加減にしとけと。

256 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 08:34:54.26 ID:MCdbyTDn0
だからその別人の混線タイミングがわざとらすぎて最初の奴も99%自演だと疑われてたんだろ?
まま、どーでもいいや。別にどっちの味方でもねーし

257 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 15:27:45.83 ID:xSAMz716O
AもDも異常

258 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 22:59:30.17 ID:C3xjpKZjO

カッコイイとかイケてるとか外観にしか、こだわれないのずーっと信じるのってかなりガキくさい。
中ボーかよ…。



259 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 19:24:02.73 ID:SAtT90ow0
サイコパスに騙される心理について考えたら、人間が悪に惹かれる心情と
いうのも、軽視できない要素だと思うよ


260 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 19:40:13.43 ID:vtSEWpji0
サイコパスは相手の良心や罪悪感、恐怖を
巧みに利用する印象だな

261 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 11:59:26.22 ID:fpjReaIg0
>>255 >>256
その覚醒まったりスレで、おれのIDが切り替わった。
びっくりだが、本当だ。調べれば分かる。
向こうのスレの>>363 >>367だ。疑うなら見てくれ。

だから、>>256を信じるわ。
おれもまた自演扱いされるかもしれないけど。
疑い出したらキリがないだろ。
でも本当なんだ。
本当にびっくりした。

262 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 12:24:16.83 ID:Um5CEYB70
上の方で書いてあるサイコパスの特徴みたいなのが
まんま自分の身近な人に当てはまるんだけど
なにこれ怖い

263 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 12:25:50.37 ID:PUwTKAjM0
>>260 人間の弱点を研究し尽くしているからねえ彼らは

264 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 12:33:44.60 ID:fpjReaIg0
いや、冷静に考えたら疑われるかも知れないが、
おれもはしゃぎ過ぎたから。

でも、リアルタイムで、今この身に起こってるんだ。
しかも、ここと話題がリンクしてて面白い。
とにかく、向こうのスレと比べて見てくれ。
面白いから。
とにかく本当なんだから信じれ。

オカ板で、こんなのが自分の身に起こるとは。。。

感慨だ(-。-)y-゜゜゜

265 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 13:19:22.69 ID:JdB4jKZ70
>>248
Aも執拗に絡みすぎで病的なものを感じるw


266 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 13:32:42.28 ID:FkadlXKo0
>>262
けっこう身近にいるもんですよ〜
お気をつけて(´・ω・`)

267 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 20:20:32.17 ID:p4pDdfGH0
>>262
どんな人?

268 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 21:00:15.45 ID:DDjeQRCY0
2chでも20〜30人に一人くらいどうしようもないのがいるからな
アイツら実社会でうまくいってないサイコパスなんだろうなw

269 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 22:06:51.52 ID:Um5CEYB70
>>267
どんな人って、まんま上に書いてあるような人だけど
ただ一つ違うのが人を不幸にはしないって事かな
この時点でサイコパスじゃないのかも
まあ俺の見てない所で何人も突き落としてるかもしれないけど
ただ興味の方向が違うだけで同じような種類の人間なのは確か

270 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 22:24:06.60 ID:md9Iodm10
何故か漫画の寄生獣を思い出した
あれは密かに増え続けるサイコパスの暗喩なのかもな

271 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 22:31:35.17 ID:PUwTKAjM0
>>229 日本では、サイコパス=犯罪者というイメージが強くて
いわゆる「成功したサイコパス」は、一般的にはなかなかサイコパスとは
思われない傾向があるのかも


272 :テンプレ:2012/02/10(金) 22:59:19.53 ID:PUwTKAjM0
診断名サイコパス―身近にひそむ異常人格者たち
http://www.amazon.co.jp/dp/4150502412/

良心をもたない人たち―25人に1人という恐怖
http://www.amazon.co.jp/dp/4794214723/

社内の「知的確信犯」を探し出せ
http://www.amazon.co.jp/dp/4903241572

サイコパス-冷淡な脳-
http://www.amazon.co.jp/dp/4791107136/

273 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 00:27:10.32 ID:6ca/hyNr0
>>271
ホントそうだわ今人気の政治家とか
一時期成功してた宝石屋とか

274 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 00:30:02.31 ID:6ca/hyNr0
>>268
スレによっては5〜10人に一人くらいは当たり前
ウマくいかないことへの捌け口にちょうど良いんだろうよw
罪悪感がないんだから何を書いても平気なんだよ

少なくとも俺には人が傷つくようなことは書けんね

275 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 09:50:46.70 ID:99a4olBWO
私はサイコパスよりも>>206みたいな人の方が怖いけどな。
中2病過ぎて。

276 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 09:56:59.60 ID:99a4olBWO
連レスごめん。

>>233
寄生獣を連想した。


277 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 17:54:10.84 ID:nGNyMEn80
才能がなくて、ただ他人に寄生して生きようとするサイコパスもいるという話を思い出した小町の記事
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0205/480840.htm?g=06 

278 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 00:31:26.49 ID:0w0iwSa/0
>>271
その通りですわ!
そのせいで、うまく社会に紛れ込んで悪事を働いてるサイコパス大杉やで!
もっと日本で認知されてればなぁ。

個人的に、奴らはプログラムされたロボット(悪役CPUみたいな)だと思ってます。

279 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 00:49:17.83 ID:+5sibZrn0
サイコパスは基本的な感性がぶっ壊れているので
例えば目の前に死体が転がっていたら、普通の人なら怖いと思うわけよ
まして何かの拍子に人に怪我させたとか、死なせてしまったら
罪悪感とか後悔の念とか恐怖を感じるんだけ
サイコさんはそう感じない
死体があってもモノと変わりない、酷いと人をバラバラにしてみたいな♪とかね、
人が苦しんでるのを目の前で見たら、助けてあげたいとか、助けられない場合
嫌な気分になってその場を離れたくなるもんだけど
人が苦しむ様を見るのが楽しいって人がいる
完全サイコパスは少ないけど、サイコパスもどきとか、あと数歩でサイコさんって人は
結構いるね


280 :269:2012/02/12(日) 01:17:40.63 ID:I5WY8yNc0
>>279
269だけど
こないだ一緒にSAW見たときに、ジグゾウに囚われた人が苦しみながら死に追いやられる過程は「こういうの無理だー」とか言いながら本気で嫌そうにしてたんだけど、死体の描写になった途端興味津々みたいな感じで見はじめてびっくりした。
やっぱりサイコパス寸前なのかな、ある日突然・・・とか考えると正直怖い。
なるべくそうならない様に何かできたらと思うんだけど、俺にできることはないかな?
お互い一番近い間柄だから、大抵の事はできると思う。

281 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 07:58:54.87 ID:QcTgnMZy0
人の死を楽しむまでのサイコはさすがにサイコの中のサイコなんだろうけど
サイコパスのほとんどは人の死に際しても「人はみんな死ぬものだから仕方ない」とか「悲しんでも生き返るわけじゃないし」など
最もらしい言い分を冷静につけられるやつだと思う

人はいつか死ぬなんて原理はわかってても
理屈抜きで悲しいとかつらいとかそういう人間的な感情がないんだよな

そういう部分を間違って捉えられて強い人に見えたり
逞しく見られたりするから厄介なんだが

282 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 17:36:39.96 ID:cnn0LRPk0
SAWねえ…。「死体の場面に興味津々…」より以前に、ああいうの見たくないって人も少なくないでしょ。
娯楽として観られる人は、100人に1人の…ってほど真性じゃなくても、3割くらいいるサイコパス寄りの人、って感じ。
結論:どっちもどっち


283 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 18:23:05.52 ID:mzYKMz0HO
SAWは初期は推理トリック中心の話だったんだ
3以降段々サイコ色が強くなったから見なくなった

284 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 18:23:47.25 ID:I5WY8yNc0
俺もですか
類は友を呼ぶってやつですか
観たのは3のみ

285 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 19:12:29.22 ID:eJYAwaal0

お前らの祖先思い出せないか?

一番近いのでいいぞ?

サイコパスにもいるよな祖先霊
思い出せないの?
わからないなら探せおまえ自身のルーツだ


286 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 19:23:06.68 ID:ABJ41McqO
ああ僕サイコパスにあてはまっちゃった なんか小さなころから他の人との感覚が違う気がしてて気のせいにしてたら

だんだん嘘に囲まれ逃げ出せなくなった。実は自己嫌悪悩みがつきないような、ふ、り、して、自分に関係ないことには相談にのる。んで笑ってる。

僕がもしサイコパスならサイコパスは助けが欲しいが自分には踏み込んでほしくない。だから悩む。心は理解されない。

と、思ってる!わかってるくせに!表面ばかりみせやがって!

悩みが解放されないまま肥大していく。

爆発!ボンジュール!
とはならない、いつかばれる日がくることは知っている。


だから嘘がばれても落ち着いている。嘘。

誰かに理解されたい。

287 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 19:34:03.01 ID:4+mB2/n4O
映画に死体なんか出てきたって、所詮それは「見せるための作品」なんだよ?
サイコパス云々以前に、仮想世界と現実との区別をつけた方がいい。
思い込みが激しいのは危険だ。

288 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 19:46:23.74 ID:4+mB2/n4O
もちろん、映画の死体を興味津々で見てたって、=サイコパスじゃないし。
…ってオカ板に来てるんだから分かんないかな?
その位の好奇心は誰でもあるんじゃない?
むしろ、一抹の不謹慎=やばい奴!と決めつける方が怖いわ
まあどうしても気になるのであれば、大事な相手なら、例えば実際に死体を見たらどう思うかとか…そこら辺をそれとなく会話で探り出すとかしてみたら?
相手からみて、いきなり性格矯正しようとかされたらスゲー窮屈だと思うんだけど。


289 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 20:20:00.16 ID:cnn0LRPk0
現実と仮想世界か…。小さい頃から、現実の死体写真や殺人写真、見飽きてるんだよね。
人民寺院事件とか、ポルポトとか今のあちこちの内戦のとか。知る事は有権者の義務だと思うから、耐えられる範囲で。
あんな痛そうで辛そうで理不尽な死を、仮想世界でわざわざ、仮想世界と割り切って観る趣味がちょっと分からない。

仮想世界をえがく作品は、共感したり感情移入したりしてなんぼだと思うんだけど
登場人物の味わう苦痛に共感するのが楽しいのか、
仮想世界と割り切って、人が殺される様子や死体を絵のように鑑賞するのが楽しいのか。どちらにしても不思議。

290 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 21:04:17.06 ID:cnn0LRPk0
SAWの話の2人とも、私からみてサイコパス寄り(相対的に。)な趣味の持ち主だけれど
個々人の感じ方の違いは大切だから、悪いとも良いともいえないよね。

もし相手の「行動」だけじゃなく「感じ方」まで変えたいと考えているなら、さらにサイコパスぽいけど。

291 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 21:22:57.11 ID:sNQHHFLO0
人間って暴力とか破壊でイライラした感情を消化したり
嫉妬や軽蔑で他人を理不尽に攻撃したり
負の感覚も持ち合わせてるものだと思うんだけど
趣味がホラー系やバイオレンス系だからサイコパス寄りとか
馬鹿なのかな?それとも厨二病で潔癖症なのかな?
大っぴらに出せない感覚だと分かっているからこそ虚構が必要なのに

むしろそういうのを見たくもないって人種の方が
自分の暗い感情と向き合えない人間なんだなと自分は感じるが
まぁそれもこれも趣味なのでしょうね
サイコパス呼ばわりしていちいち感情や感覚まで押し付けられたらたまらんなw

292 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 21:31:18.87 ID:I5WY8yNc0
>>288
んなこと分かってる。
最近あった印象的だった話をしただけ
なんか説教臭いね、このスレ。

>>290
行動、感じ方のどちらを変えるでもなく、マイナス方向に向きかけてる心をプラスの方向に維持させたいのよ
現時点では良いやつだから、その状態を維持したいってこと



293 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 22:03:32.26 ID:mzYKMz0HO
サイコパスかどうかは価値判断で決めたらいい

294 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 23:02:34.86 ID:cnn0LRPk0
>>292
「こいつ鬱憤溜まってるのか。近々気晴らしにでも連れ出すか?」みたいな感じか…、理解できたかも。ありがと
>>291
??押しつけ?認定?抑圧?そう感じるのかー。
小さい子どもでも、テレビの手術シーン等に「痛そう」と逃げ回る子、興味深げに見入る子、色々いるよね。
自分は前者だったけど、SAW好きな人やサイコパスは多分後者で、今も同じだってだけでは。どっちが良いも悪いもない

295 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 00:42:24.98 ID:6Y8xbO0q0
このスレのいじめっ子は完全なサイコパスだな

中学の時のいじめっ子に告白された
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1328990469/

296 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 01:09:29.99 ID:h7JdM5hrO
このサイコ野郎って一度でも言われたことあるやつは大概、インディゴチルドレン。

297 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 13:15:29.03 ID:yt3wFZVg0
恐怖や不安もあると思う。
サイコは実は人一倍不安が強くて、最大の防御とばかりに
他人を引き摺り下ろすとか。
怖い目に遭いたくないから、対処法を知っておきたくて怖い場面を見たがるとか。


298 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 04:17:01.86 ID:7VfDdaEzO

サイコパスって不安とかあまり感じそうにないんだけど。
不安と言うより不快感じゃない?

299 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 06:44:58.10 ID:22+Hb7uD0
これって昭和の戦前の大量連続殺人事件なんだが
シリアルキラーなんですかね
サイコパスかな?

貰い子殺人事件 
http://ja.wikipedia.org/wiki/貰い子殺人

普通に被害者二桁超えで今ならマスコミがワーストランキングNO1にすると
思うんだが、戦前とかは障害者が生まれたら看護婦がへその緒でキュッっと
占めてた時代だからなぁ

だから不倫の子とか育てられなくなった子とかね、
こういうのって文化的なものかもしれないな
風習かな

カネ目当てがほとんどだろうが戦前とかだからわからぬ


300 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 19:55:24.85 ID:GeIgNcDQ0
サイコさんには、心がない、心の場はあるけど中身が空洞、
でっかい穴があいてる闇の穴が
なんでああなるのか不思議

301 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 19:58:39.34 ID:GeIgNcDQ0
↑つづき、恐怖も感じないだろうね、他者に共感することもない
普通の人が感じる生理的な不快感も(血を見ても内臓見ても嫌悪感を感じない)
死体みてもモノとしか感じない、生きた人間もモノとか道具だろうね


302 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 23:00:25.82 ID:qx5OnAfAO
医者がサイコパスだったら最悪ってことか…

303 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 23:51:16.52 ID:4ck4ICfV0
>>301
「ものすごく恐がりで臆病なサイコパス」って存在しないのかな?

「自分が怖い目に遭わないためなら、どんな汚い真似でもする。
しかも『どうしても嫌なんだから仕方ない!』と正当化して罪悪感ゼロ」
みたいな方向に行くのがいても、不思議はないような……

304 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 00:22:58.89 ID:n0MVQeYRO
10人いたら10通りのサイコパスがいるんじゃないのかな。


305 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 05:17:16.86 ID:sZjKv9Fk0
映画とか小説の影響で、誤解されてるけど
サイコパスは利益だけ求める血の通ってない冷たい奴ばっかりじゃないと思う。

怒ったり恨んだり(演技ではなくて)して社会に復讐したい気持ちを人を騙すことで満たそうと
してる奴もいると思う。
罪悪感感じないっていうのも、感じる機能がないんじゃなくて
自分は過去に不当な扱いを受けたから、こんなことを気にする義務はない、みたいな。


306 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 12:15:55.14 ID:PaXZXCAy0
それは反社会性人格障害じゃないか?

307 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 12:27:11.24 ID:PaXZXCAy0
というか、ごく普通の悪人か。

308 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 12:38:06.51 ID:sZjKv9Fk0
あ、そうか・・・?
それか、ソシヲパスかも。

309 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 14:26:37.89 ID:d/Z1Fg+U0
>>305
そんな昔のことを何十年も根に持ってるのっておかしくね?

310 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 15:48:07.55 ID:sZjKv9Fk0
親からの虐待とか。

311 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 16:00:37.31 ID:1db2rSx50
>>305
そうそれ
人間の判断基準なんてのは所詮はプラスかマイナスかでしかなくて
何かを判断するための材料に対する±ポイントの振り方がぶっ壊れてるのがサイコパス

312 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 16:39:52.04 ID:kDFS/p5M0
中島知子が引っかかってる霊能者はガチでサイコパス

313 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 21:34:06.77 ID:2hiJgmmc0
>>305>>310
だからそういう要因があって反社会行動に出るのはサイコパスじゃないんだってば
ちゃんと別の名称「境界性〜自己愛性〜等」の名前になるんです

熱が出る病気の代表は風邪だけど
原因は風邪以外もあるでしょ
インフルエンザだったりノロだったり怪我しても熱でたりするよね?

でも熱が出る原因が違ったらそれは風邪じゃないよね?
そういうことわかる?

314 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 21:55:20.39 ID:sZjKv9Fk0
http://www.facebook.com/people/Yui-Hoshino/100003069963597#!/yoshihiro.nambu

315 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 22:02:09.73 ID:sZjKv9Fk0
サイコパス=反社会的人格障害だとおもってました。
違うんですね。
サイコは生まれつき
反は後天的らしいですね。

というわけで明日万引きでもしてこようかな?

316 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 22:07:07.23 ID:sZjKv9Fk0
http://www.facebook.com/yoshihiro.nambu
サイコパス

317 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 22:10:32.32 ID:2hiJgmmc0
>>315
反社会的〜=サイコパスで先天的だし薬物治療も効果がない

君が言いたいのは自己愛〜or境界性〜のことだろ?
この二つは後天的要因が影響するし薬物治療も効果がある


318 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 22:18:58.29 ID:sZjKv9Fk0
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/anti-social.html
じゃあこのサイトの下のほうに書いてあることすべてうそなのか。

319 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 22:48:14.54 ID:2hiJgmmc0
>>318
どう考えてもサイコパスなのは先天性でその後の経験で行動タイプが分かれるってことだろ
自分はここの解説者じゃないんだ
読解力を身に着けてくれ

320 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 03:44:13.71 ID:O0x2RqxB0
>>318
しかしこのサイトむちゃくちゃだな
表とかの特徴だってどれかに当てはまらない人間の方がめずらしい
こんな当てはめ方じゃほとんどの人間がサイコパスになるよ

321 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 09:02:07.21 ID:tFmixuWP0
万引きにはまっている。
売っている人のこと考えたことあるかっていわれればもちろんある。
だってその人に見つからないようにやってるんだから(というのは冗談)

売上に響き、店員さんが悲しむのは予想できる。
だが、それと自分が万引きすることとは別の話。

自分も悲しんだ経験はある。
だからそういう気持ちだとはわかる。
人の気持ちなんて論理的に想像するしかない。

万引きしない人は店員さんがかわいそうだという気持ちではなく、
犯罪だからという気持ちが先に浮かんでるはずだ。

322 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 10:24:18.53 ID:duKyukt20
>>321
全然違う。
いちいち論理的に想像しないとならないのは、なんであれ、かなり大人になって覚える物事だろ
2才や5才くらいの想像力豊かでヒマな時期に、まだ罪の意識もなく売り物に悪さした辺りで「店員さんが悲しむ」と教われば問題なし


323 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 12:21:15.71 ID:5+Q11EUd0
んー自分は万引きはしたことないけど、キセル乗車なら昔定期券で通学して
いた頃に何度かしたことあるな。別に罪悪感は感じなかったけど、だからと
いって自分がサイコパスとは思わないし。。。

324 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 13:47:51.23 ID:sE8Dc/oj0
リスクに対しリターンがしょぼ過ぎる

325 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 15:32:42.13 ID:tFmixuWP0
7500円分の品を万引きして罪悪感はない。

326 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 15:54:33.18 ID:FzWtzyt7O
>>1
30人に一人もいない

327 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 16:29:23.59 ID:ggzuD5o7O
何どさくさに紛れて犯罪告白してんの。
万引きじゃねーよ、窃盗だよ。

サイコパスじゃなくて、単に自分に甘いだけだろ。

328 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 17:18:11.65 ID:tFmixuWP0
高岡高校の教師たち。

出口信夫「くそー酒口、あいつせっかく柔道部
     いれてやったんになんでこんがよ。」
    「まあ、文系のボッコイ女子にはこの問題解けんだろうね。」

野村伸一「地理のテストが悪い者は、高岡高校から消えてください、というより
     死んでください。」

田中雅美「この英単語覚えてない人は、校外追放だよ。」
    「誰もわからないの? はい、じゃあこういうときは
     お気に入りの村中君に聞いてみよう。」

横越健生「お前ら全員学校やめろ。勉強すんな。俺より偉くなるな。
     俺と同じ人間になれ。」

吉国太「まあこのなかには、入学試験の点数が足りてなかったものもいますがねえ、
    内申書をみて、クラスの中でリーダーシップを発揮してくれると考えて
    入れてやった奴もいるんですよ。」
    「みなさんの顔と点数が一緒になって浮かびますよお」


これをほかのスレに貼ること。そうしなければあなたの家族が突然死します。


329 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 15:44:26.67 ID:yM+z49/N0
>>326
発達障害と混同&同一視してるなら、そのぐらいに思えるかもしれない
そっちは大体40〜50人に一人

330 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 03:27:03.02 ID:iTsNUi+aO
>>329
俺も自分がサイコパスか疑ったことがあるがどうやら発達障害に近いと気付いた。

知らないうちに周りの人を振り回し、めちゃくちゃな人格の割りに他人には愛されてきたところが、自分はサイコパスなんじゃないかと疑う原因になったが、他人を傷つけることを極端に恐れていて、他人の痛みをとても苦しく感じてしまうのでサイコパスではないと気付いた。

それでも知らないうちに他人に迷惑をかけてしまうことも多いが。

331 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 04:37:20.00 ID:qdIaaQCkO
野田聖子は確実にサイコパスです。
サイコパスの見本のような人で本当にこわい。

332 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 15:55:01.17 ID:env3HP/70
>>277
これは小町名物の釣りではないの?
最初の方を読むと子供が二人なのに、途中から急に三人目の子供の
存在が出てきたり、旦那のDVが出てきたり、なんか思い付きで話を
作ってるような

333 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 23:07:17.21 ID:DsrpxDAZ0
橋下ってなんかサイコっぽくない?

334 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 23:37:10.17 ID:I+c9wX7V0
なんかちょっと変だよね。
行列の時代からみると。

335 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 05:05:20.73 ID:0tY/ywE4O
恋人が欲しいと人生ではじめて思った雨の日。

336 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 05:27:13.81 ID:WPrwC7I4O
そんな時はサイコパス彼女をゲト

337 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 22:20:50.72 ID:0tY/ywE4O
そりゃ最高パスでんな〜!

338 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 22:36:12.38 ID:+ktPR8VFO
多摩センター動物病院の獣医はサイコパスになるのかな?
完璧に異常だけど、金の亡者ってだけかな

ttp://doggynavi.com/

339 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 23:02:23.65 ID:usjgPEgV0
残業100時間超えの末、女性社員が自殺した
ワタミの渡辺がサイコパスなんてニュー速で書かれてたな
「バングラデシュで教育の基盤を作る。
死んだ彼女も願っているはずです」という発言

340 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 23:38:03.65 ID:QZb9bEVx0
二人とも目が違うな。

ちなみに有川浩っていう作家もあやしい
こちらも目が違う

341 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 02:19:14.77 ID:+SfS1gGhO
橋下はサイコパスじゃないよ。
サイコパスを勘違いしてない?

342 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 17:10:37.63 ID:8RwrGQgJ0
光市母子殺害事件の弁護士みたいな奴らがサイコパスじゃね?

343 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 10:16:39.78 ID:XVFI0Br60
弁護士たちは操られてたんじゃないの。被告の方がサイコパスでは?
号泣した弁護士とか、まんまと感情移入させられてたんじゃない?

344 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 11:41:45.34 ID:47x0wYCxO
うん。
被告全く反省してなかったしね。
友人に宛てた手紙内容(犬が雌犬と出会ったら〜)からしてもサイコパスだね。


345 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 12:39:54.45 ID:XVFI0Br60
どんな環境に育とうと、あんな酷いことを平気でできる神経が
理解の範疇を超えているよね。その後であんなことが書ける神経も。
人間のすることじゃないだろう。
悪も突き抜けると、逆に妙に同情されたりとか、
こんなことをせずにはいられないほど心を病んでいた可哀想な人とか思われて
養子縁組で支援してくれる人が現れたりするんだね。

346 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 14:28:23.72 ID:8oXmQuy+0
ふとおもったことだが、犬の手紙って本気でそう書いてんのか、
それとも、面白半分で書いてんのかねえ?

347 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 14:37:20.62 ID:+UrDpG5W0
ああいうのは悪霊憑きで、死刑にしても悪霊が他の奴に乗り移るだけ、
とかいう説をどっかで聞いたな……ガクガクブルブル

348 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 17:38:09.30 ID:/3n0Kf+qO
サイコパスで育ちが良い=成功型サイコパス

サイコパスで育ちが悪い=犯罪型サイコパスになるだけ

349 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 19:31:46.18 ID:p0gMzNMX0
>>343
あれは死刑反対派という一種の宗教なので、弁護士は弁護士でくるっとる。

350 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 21:15:02.86 ID:47x0wYCxO
悪霊憑きなんかじゃないよ。
むしろどんな霊もとり憑かないんじゃない?
心がないんだもの。

あの手紙は素で書いてたと思うよ。
友人が検察に渡すとは思ってなかった様子。
検察はその友人に土下座してまで借りてきたんだよ。
「こんな犯人が無期延期懲役になるような記録を日本の法廷に残してはいけない」
という思いでやってたみたい。
頭が下がるわ。

351 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 21:17:00.46 ID:47x0wYCxO
ごめん。
×無期延期懲役
○無期懲役


352 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 01:08:49.07 ID:YhvXmNvw0
大体以下のような理由で死刑に反対なんだが、サイコパスなの?

@本件はともかく、一般的に、そういう犯人の人格の堕落ぶりを示す(と称する)証拠が出てきたとして、それを真実だと信じて人を一人抹殺するに足る理由がないと思う

死刑につながる冤罪じゃなくても、こないだの週間東洋経済の編集長みたいに、痴漢冤罪で社会的に抹殺される事件ってよくあるよね。

実際に人が死んだとされる事件も珍しくないけど。

刑罰を加える側が腐敗した場合、痴漢冤罪で終わればまだいいけど、気に食わない人に冤罪をかぶせ、スキャンダラスな証拠を捏造するのも、きわめてよくある事だよね。

「こいつはこんな酷い奴ですよ、死んで当然ですよ」と国民を熱狂させ殺す、って事は頻繁におきる。これからも、死刑制度が存在するかぎり必ず起きる。

そして国民にも裁判官にも「これは冤罪事件だ」なんて区別は、ろくにつかない。
有権者、主権者たるいち国民として、そんなずさんな理由で善良なひとを殺しかねない制度には加担したくない。

353 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 01:13:09.52 ID:YhvXmNvw0
Aこんな犯人が死刑になったとしても、ほぼ確実に悔い改めやしないから

「死刑囚のオレ様かっけー。社会の犠牲者。社会ざまあ。」って思考のまま死ぬ。それで良いと思える神経がわかんない

「塀の外で人々が人生を謳歌するなか、50年閉じ込められている自分は世間からすっかり忘れ去られ、結局は名もない犯罪者。」
「孫の一人も残せず、考えてみればオレの人生って何だったんだ?」て、病に蝕まれ、闘病し、あるいは老衰しながら考えるほうが確実に後悔するよね

354 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 01:17:18.80 ID:YhvXmNvw0
B今回たまたま犯人は警察の人や、エラいひとの息子等ではないけれど、もしそうだった場合、妻子を殺した罪に問われたのは、第一発見者である、ご主人だったかもしれない件。

イギリスで死刑廃止のきっかけになった事件が、割とそんな感じ。

355 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 01:33:19.42 ID:YhvXmNvw0
DNA鑑定だって、根っから偽造されたらどうしようもないし。

「私が妻子を殺すはずがありません!」と叫ぶなか、ありもしない事を書き立てられ、罵倒され泣きながら死刑台に登る本村さんがありありと想像できすぎるので、死刑制度そのものに反対。

そんな私はサイコパスなのかなあ



356 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 01:35:27.20 ID:YhvXmNvw0
いまの絞首刑は落下式だから「登る」わけじゃないか。
連投ごめ。でも言いたかったの

357 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 01:50:43.45 ID:mAJpURS/O
じゃあ凶悪犯罪者はまた生きて元気に刑務所から出れていいの?
死刑無しで悔い改めさせるなら、出所前に四肢切断して顔に硫酸かけるくらいしないとね・・もちろん障害者認定は×
それでも凶悪犯罪者が日本人として生きてるっていうのは気持ち悪いから、やっぱり死刑は必要だと思う

358 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 02:15:32.57 ID:F1c6xFFn0
まあ、海外に死刑廃止の国は多いわけだし、別に極端におかしな主張とも
思わないけど
日本はなんでも欧米に数十年遅れて追随する傾向だから、将来的には
なくなるんではないかな
裁判員制度なんかも日本ではありえないと思っていたけど、いつのまにか
現実化してたし

359 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 07:23:45.31 ID:EWvIjmIF0
>>344 酷い手紙だったよね。
http://blogs.yahoo.co.jp/q_951/18624245.html

死刑にする前に、脳波検査とかしてサイコパスかどうか確かめて欲しいな
これまでの死刑囚でそういうことやっているのかな?

360 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 12:20:45.67 ID:mAJpURS/O
殺人系の犯罪やるのは知能が低いサイコパスだよね。
知的障害の一つなんだろうけど怖いよ

361 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 14:19:36.68 ID:fJg0ztJxO
私は死刑賛成だけどな。
単純に凶悪犯を私達の税金で何十年も養う事が嫌。
更正の機会なんて必要ない。

冤罪の問題はあるかもしれないけど、それを冤罪ではない凶悪犯の
死刑を廃止する方向に向かわせるのは話が違う。

光市の旦那さんだって、最初は(第一発見者だというのと、通報したのが119じゃなく110だったから)
犯人と疑われて取り調べられたけど、きちんと調べれば疑惑は晴れた。

死刑廃止論者の言う事はいつも的外れ。

362 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 17:11:34.15 ID:lsztaQ270
>>350
前にどこかで「悪魔の本質は『悪霊』ではなく、『霊の不在』である」
とか書かれてたの思い出した。霊魂がないから霊性が存在しようがない、
そこにあらゆる悪が顕現する、みたいな感じで。

ある意味「腐らないゾンビ」なのかな、凶悪犯タイプのサイコパスって。

363 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 19:40:43.44 ID:8GjNXQuI0
光事件は他人事だからどうでもいい。


364 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 20:01:51.21 ID:8GjNXQuI0
せえいをみせりょううおお(誠意を見せろ)

甘え

365 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 20:09:05.94 ID:8GjNXQuI0
「やっぱり少年法は甘いと思います」
「青くさいこと言うなって」

366 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 11:59:50.36 ID:yRNoy52S0
>>362
人間性の欠如ってことなのかな?

367 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 12:30:01.20 ID:FG1o65qB0
サイコパスの被害に遭うと、犯罪行為そのものの一次被害に加えて、
相手が全く反省していないところをまざまざと見せつけられ、神経を
逆なでされる二次被害が繰り返される
死刑になったとしても、強烈な虚しさを感じさせる

368 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 13:51:07.52 ID:ZBXMUyBA0
この事件というか、Y弁護士に限って言えば、
ちょうちょ結びだの、ドラえもんが蘇らせてくれるだの、精液で蘇生の儀式だのと
死刑回避狙いで噴飯ものの言い訳させたり、裁判ドタキャンしたりして
倫理的におかしいでしょ。
反対派弁護士の筆頭があれだから。司法を侮辱してるよ。

369 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 18:05:34.00 ID:QaWCVT/C0
サイコパスの脳には、欠陥があるらしく 目の上の辺りの部分のなんとかいう部分。

胎児の頃にセロトニンを浴び過ぎて異常をきたすとか…。。。
そして、その様な胎児は…上の犯人のようなシリアルキラー予備軍として産まれてくるらしい。


ネットで、たいした理由もなく板を跨いで粘着し続け 叩き方も嘘ばかり、
しまいに自分に気があったとか かっこいいを何回も言われたとか
(かっこいいとは一度も言ってなく、世間一般的話しの流れのフォロー的なお世辞で「イケメンだから…じゃないの?」を2回だけ)
狙われてたとか言われ…ビックリした。

前にストーカー(暴行に監禁につれ回し等した奴)も、一目で目をつけられ奴の妄想が現実のように脳内変化して勘違いを
思い込みしたり
嘘ばかりついていて…でもモテない女にはモテてて、都合良く自分の駒のように使ってた…
私を監禁した時も私は仕事出来なく困るって言うとそのお金も駒の女の子達に都合させてた。

嘘や嘘の自分をみせ騙すのもサイコパスは、得意だけど…見せ掛けの自分の為の思いやりをしてる自分を演じる事が出来るが
本当の愛情や思いやりはないから、すぐ分かる。
でも、捕まるとか何かないと、ずっとに執着し気持ち悪い事をされ続ける。


370 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 04:08:42.64 ID:ngtHpd1hO
今裁判中の木嶋佳奈江被告ってガチじゃね

371 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 17:58:43.73 ID:G4OHmt6l0
>>370
そう思った
どちらかというと女性はサイコパスが少ないと思うけど、木嶋被告はサイコかもしれない
発言に罪悪感がまったく感じられない

372 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 03:40:43.57 ID:aKZkwRCjO

社会はサイコパスという人間の出来損ないに、いち早く気付き対処せねばならない。
コイツらに人権等を与えてはならないのだ!良心の呵責の無い連中が…
過去歴史上、どんなに残虐な鬼畜の所業を成してきたか!?
よく考えろ!既に証明され答えは出ている。奴らは悪魔に魂を売ったヒトデナシなんだってば!



373 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 07:20:29.88 ID:TuSqh3/cO
俺サイコパスかも
でも人ってどっか感情を演技してるもんじゃない?
悲しいから悲しい顔や涙を流すんじゃなくて
悲しい顔や涙を流さないといけないからそうするみたいな


374 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 07:52:27.41 ID:T6yeLXdF0
>>373
君はサイコパスではなく常識人

375 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 08:19:00.23 ID:O3s6Mad7O
木嶋佳奈江はどっちかっていうとボダ的な感じがする

376 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 08:26:24.79 ID:38RBQuG30
うーん、サイコパスには二面性がある人も居るんじゃないかな?
というか誰しもそういう面を持つものと言うか、恐らく彼らもその場面場面での感情は本物なんだろう

377 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 11:29:16.93 ID:Xh4pseYRO
>>376
それはサイコパスじゃなくて人格障害又はその傾向がある人じゃない?
どうしてあなたがそう思ったのか知りたいよw

378 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 12:50:58.62 ID:o6WQRv43O
>>367 激しく同意。むしろ二次被害のほうが苦痛かもしれない

379 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 15:22:31.81 ID:yk9Ykj2k0
サイコパスも本気で切れることはありそうだけどな。
どうなんだろうな

380 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 17:51:01.41 ID:NG4PzfC+0
>>371
女性は男性と違って腕力もなく、殺人や傷害に結び付かないから
あまり表に出ないだけで、女性も普通にいるんじゃないかな?
その人の他にもオセロ中島に憑依してる霊能者もサイコパスっぽい。
けど半島系の人っていう話もあるしな。半島系はああいう非人道的な搾取が上手いし・・・
どうだろうね?

橋下徹や司会の宮根、アントニオ猪木やロンブーの敦からサイコパス臭が・・・

381 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 10:29:49.30 ID:/f4y4ds4O
なんで橋下をサイコパスにしたがるんだろうねw
全然違うのにね。

382 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 12:29:29.27 ID:tq061IAM0
通り魔の少年も怪しいね。
猫の首を学校に持って行ったという。

サカキバラをおもいだすね

383 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 00:43:03.53 ID:xXznMI+F0
>>382
だだの構ってちゃん


構ってちゃんが追い詰められたらそうなる

384 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 00:06:41.42 ID:3Mz65JH70
相棒で水谷豊が演じてる人ってサイコパスじゃね?

現実だったら誘導尋問で問題になるようなことしてるし。

385 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 00:10:25.79 ID:jueLPja5O
全てはバモイドオキ神の意のままに

386 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 00:15:23.44 ID:3Mz65JH70
バモイドオキ神=H5N1型インフルエンザウイルス?

387 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 01:05:03.55 ID:WBD6txrf0
犯罪少年で、少年院から出た後に、また人殺したアスペって誰だったっけ?
山地じゃない奴で。

388 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 12:17:17.61 ID:37vydLmW0
>>381 橋下はサイコパスかどうかはわからないけど、
正論をかさにきた弱い者いじめって感じで、モラハラの香りがするな

389 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 12:59:14.29 ID:zFX+T7Mz0
はぁ?

390 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 23:06:08.53 ID:fzT0vUec0
魔界人=サイコパスだと思ってたけどサイコパスの説明見たら少し違ってた
サイコパスの多くは刑務所にいるらしいけど魔界人は犯罪を犯すような「割に合わない」ヘマはしない
リスクや立場を神経質なほどに計算してるからな奴らは


391 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 05:08:39.92 ID:BxNV19k1O
木嶋かなえもオセロ中島を騙した占い師も…やっぱり世間を騒がすサイコパスに違いないだろう!
どいつもこいつも『良心の呵責が無い』反社会性な言動がたえない人格障害者!
その時代、時代で世間を震撼させる猟奇事件や人騒がせな事件というやつを起こす元凶は、必ず頭のイカれたサイコパスの仕業なんだよ!
事件性の高いサイコパスの重度というヤツはいつの世も世間を震撼させる。
裁判になろうと、平気で聴衆がいようがニュースに出ようがお構い無しの恒例の嘘とハッタリのオンパレード!
恥知らずな言動には同調の余地も無く、理性を欠いた人でなしぶりには独特の違和感と憤りを感じさせてくれる。
それと同時に、犯罪者にはどういう幼少時代を過ごしたのか?
果たしてコイツは人間なのか?トンデモ星人なのか?実に理解に苦しむ不思議な腑に落ち様のない気持ちになる。
事件になれば…必ず取り上げられるのが、犯罪者の過去。生い立ち。
そこでやっと明らかにおかしな予兆とも言えるこのおかしなモンスターの過去の異常性。
コイツは国がもっとクローズアップしてサイコパスについては、世間に知らしめねばならない。
そして学校は早めにその予兆に気付き、ウイルスとなる元凶を矯正させるか摘み取り隔離するかしなければならない。
旧態依然たる対処の国の有り様の鈍さ加減にはいい加減業を煮やす憤りすら覚える。
日本は実にことなかれ主義が民度を腐らせている気がしてならない。



392 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 17:09:45.94 ID:dXMy1m8e0
難しい話だな・・・・
ウイルスのようだとはいっても人として生まれてきてるから
人権は行使されるし、害虫のように駆除はできないんだよな
しかも見破るのに時間がかかるというし。



393 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 18:31:53.06 ID:TF+i0U+Q0
そういえばさ、「サイコパスを抹殺する現代版必殺仕事人」って
どっかの漫画に出てこなかったっけ??

394 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 23:15:56.81 ID:5ssfH2Vo0
死ぬノート?

395 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 23:32:19.77 ID:JhpBFu8kO
高島弟の嫁はただの浅はかな人間なだけかな?
のし上がり上等な人でちょっと異常な気がする
悪口を言った人の楽屋に突撃して一緒に笑顔で写真撮ったりとか怖い

396 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 00:19:46.38 ID:qJV+ORtSO
>>394
あれはむしろ主役からサイコ臭がした

397 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 00:54:59.43 ID:hs/g3jJCO
人を支配しようとしたり、自分を大きく見せようとすることは良くないことだと思うんだけどお母さんたちはどう思う?

398 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 06:38:43.10 ID:PeiADnU5O
>>388
どこが弱いものいじめ?
正論をかさに着るも何もごく当たり前の事を言ってるだけですし…。

「努力しない怠け者」には厳しいけど、弱者は救おうとしてるじゃん。

399 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 22:04:41.67 ID:JGpDfiKB0
主観重視のパワハラw

400 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 08:02:17.12 ID:YB2l4d7s0
橋下が救おうとしてる弱者って誰?

401 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 11:34:20.46 ID:2rxolZps0
>>400
橋下に虐められてる弱者って誰?

402 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 01:15:50.67 ID:xWjiPoYuO
橋下はサイコではないと思うけど、政策に私怨がかなり入ってる感じする。
権力を使って私怨をはらしている様にも見える。


403 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 05:08:44.58 ID:C77+/6oX0
wik見たけどサイコだと思う。
これでサイコじゃなかったらなんなの?

404 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 07:44:23.78 ID:jDKKhWkwO
>>393
大概の漫画のストーリーは勧善懲悪になる様に出来ているんでは?
テレビでも時代劇では…仕事人、水戸黄門、暴れん坊将軍、鬼平どれもこれもだからな。
逆に勧善懲悪モノではない逆の設定で悪が勝つ様なモノなんかないだろ?
世論が同調できないだろう?



405 :新共和主義者:2012/03/11(日) 08:53:11.60 ID:j5tyT5SC0
政治家にはサイコパスが多いように見える
甘い言葉で有権者を騙し
自己保身の為の無意味な政権闘争に明け暮れ
ひたすらに己の利益のみ追求する
汚沢、管直人、橋ゲなんかは典型的なサイコパスだよ
コイツら上記に書かれているサイコパスの特長にすべてあてはまるだろwwwwww

406 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 10:48:00.30 ID:0W470+pD0
>>404
ルサンチマンだろうな
人生は負けで終了 その子孫もだいだい負けで終了

407 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 14:58:15.66 ID:01dvRQDM0
>>404
現代での「勝ち」の立場の人々も、けっこう勧善懲悪好きじゃないかな
ああいうヒーローに自分を重ねてる偉い人とか多くいそうだよね

サイコパスにも勧善懲悪好きが多そう。自分を悪だと思っていなかったりで

408 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 15:19:14.26 ID:V+ricz250
勝ち負けで世の中切るなら、だまされた奴や、殺された奴は「負けた」のだね。
相手がサイコパスとか関係ないのかも。

409 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 18:55:18.69 ID:jDKKhWkwO

しかし倫理や秩序は世論としていつの世も普遍だからバカサイコは『汚名』ばかりを残すのでした!
残念でしたサイコパスちゃん♪



410 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 23:32:21.31 ID:wcW/FAsh0
サイコパスからすれば
自分と自分に依存してる人以外はみんなサイコパスにしか見えないだろ

だから加藤もブレイビクも無差別殺人をしたんだし。

411 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 13:48:36.35 ID:YwuzHpqx0
名もなき羊たちに幸あれかし

412 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 11:52:59.36 ID:gDDo14S/O
>>222
なかなか面白い書き込みだとは思ったけど、これってサイコパスなんだろうか?
ピンと来なかったんだけど。
戦争ってこともあるし、あの時代の思考も今とは違うだろうし。
戦死することの意味に対しても180度違うだろうし。
その話の内容が偏ったものかも知れないし。

413 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 08:05:33.55 ID:41JTEr4CO
特攻を促した、海軍の中にいた源田実という鬼畜の上官がいたな!
特攻を見送る源田実が言ったのは…囲碁将棋に例えて、『捨て石や捨て駒と同じだ』と吐き捨てたらしい。
それを聞いたエースパイロットの坂田三郎は愕然として、この由々しき問題を後生に遺さねばと、深く心に誓った。
勇敢な坂田三郎は終戦と同時に闇市の世界に身を寄せながら、日々戦友の死を悼んでいた。
同時に、当時の日本軍の在り方を痛烈に批判した書物を多く遺している稀有なタイプの作家となった。
興味深いのは、坂田自身が海軍のエリートでなかったが為に、末端の兵士の視点で全体を批判した事だ。
後生への教訓とする重要な内部の問題点や人間や組織の在り方を切々と訴え説いている。
今尚、坂田を信仰する根強いファンはいる。その人気はプラモで坂田をモデルにしたジオラマが出た程。


414 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 08:22:56.54 ID:LHi72lyb0
江原啓之「自分で選んだから被害者ではない」とオセロ中島を叱る
http://o.jisin.jp/news/2531/3686/

415 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 19:36:23.78 ID:qlI3VsPd0
>>414
現政権は国民が選んだんだから国民が悪いみたいな言い草だな

416 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 21:31:46.55 ID:NsPAO/hp0
>>415
民主主義なんだからそうだろ国民は馬鹿罪の報いを受けてるんだよ

417 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 22:46:55.06 ID:qlI3VsPd0
>>416
まぁ、確かにそうだわな
でも江原がキリッと言うセリフでは無いわな

418 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 01:09:39.96 ID:jQQyxihO0
https://twitter.com/#!/YSQuartet_

419 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 01:13:45.15 ID:7igpu2ne0
サイコパスはサイコパス同士で潰し合ってほしい。

420 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 02:03:49.93 ID:enuxSJg20
http://twitter.com/yamacane_0901
典型的サイコパス

421 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 02:37:21.94 ID:jQQyxihO0
サイコパスからすれば、自分と自分に依存してる人以外はみんなサイコパス。

422 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 23:50:50.35 ID:jQQyxihO0
「どちらを選んでもいけないものを提示されて、
どちらかを正義として選ばなきゃいけない。」



実はこれがサイコパスというものの本質だよね。


意見なんて相手を負かす道具でしかないのだから。


だから、放射能ホミルシスとか騒ぐ奴は、
「どちらを選んでもいけないものを提示されて、
どちらかを正義として選ばなきゃいけない。」
という条件を作って田母神さんをだましたり、
よしりん先生たちに
「脳が硬直化している」と言われても、
所詮相手を負かす道具でしかないから、
反省せずにごり押しを繰り返すわけだ。




423 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 02:24:57.50 ID:X8twICAh0
正義なんて自分に都合が良い事をする為の言い訳

424 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 05:16:44.85 ID:K+fxJ/fl0
サイコパスって目じりが長いよね。

425 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 12:38:55.34 ID:d7gY9W3mO

笑いのツボが狂ってるからね!ヤツらは。
人を陥れるのが快感で、デリカシーも恥も外聞もあったもんじゃない。
暴走しやすい気性というのが、共通してあるからな。



426 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 14:30:53.56 ID:K+fxJ/fl0
人の不幸は楽しいな♪
とか言ってたよ

427 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 14:48:30.99 ID:eQRJN6Wk0
も   え          おし   きり

なんじゃもんじゃ

428 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 14:49:51.97 ID:d7gY9W3mO

浅はかな奴らだな。だから嫌われんだよ。
笑いのツボがおかしな奴なんざ人格を問われるが、人格の障害者といわれれば確かに納得。
オレはそんなゲスの極みが総スカン食らって奈落の底に堕ちるのを楽しんどくとするよ♪
救い様のネェ奴らだからな!



429 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 15:23:58.19 ID:zA6iem3i0
サイコパスってたぶん、心や気持ちをある時点で奥底に押し込めてしまった人たちなんだよ
心の宿っていない身体は「人生ゲームを遂行せよ」の命令を与えられた自動操縦状態なんだろう

430 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 15:43:59.42 ID:GWHI0Isi0
サイコパスのよくある特徴として
・爬虫類のような目つき
・良心(魂・感情)がない
・無駄に頭の回転が良い
・支配欲

こいつらレプティリアンだろ


431 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 15:49:59.81 ID:oQLTyh7fO
>>429
サイコパス云々以前に
この社会で大人になるってそういうことだよ

20後半にもなれば世間の目に身を任せ保身重視で自動操縦モードにしているのがほとんどだろ
考えてるようで何も考えてない、自身の盲信する「大衆の常識」とでもいうべきものにすべての思考を委ねてしまっている

それができない奴は「世間並ではない」と総すかんされたり奇異の目・冷ややかな目で見られたりする

村社会と思考能力を失った村人たち
それが日本の正体
俺はそんな村人どもとその支配者もまたサイコパスと同じように恐ろしく思うよ
狂ってるのは俺かもしれないがね……ww

432 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 15:50:55.01 ID:O/7YlBYt0
サイコパスってなに?

433 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 15:52:21.09 ID:GWHI0Isi0
>>432
http://www.psy-nd.info/

遭遇したらなるべく関わらないようにね☆

434 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 15:56:26.56 ID:K+fxJ/fl0
無駄に頭の回転が良い
詳しく

435 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 15:59:26.69 ID:O/7YlBYt0
なるほど、かかわりたくないw

436 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 16:30:15.49 ID:d7gY9W3mO

発想がおかしいのは明らかに社会の秩序などお構い無しで…
狂った己を中心とする自分軸によるデタラメな言動を起こすから。
つまり社会のマナーやデリカシーなど無いヤツの事なんで、評価に価しない。
ルールも守れないヤツが何を得ようが、ダーティ極まりない手で得た産物など評価に価しない。汚名しか残せない愚かもんだ。
明らかに土俵が違う。第一汚名を残せる事自体出来なくて当然であって、安易に愚行に走れる事自体がどうかしてるんだよ。
これに気付いたら、話しにならねえと言って出来るだけ指摘してやると良い。

あいつら勝手に勝ち誇っちゃうからな。バカなヤツだろ?捕まれっつうの。



437 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 16:53:31.66 ID:GWHI0Isi0
>>434

>>177見て
他人を利用し、欲望達成のために頭フル回転させる奴らです

438 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 16:57:07.52 ID:GWHI0Isi0
スーツを着た蛇を知る男たちhttp://www.tabisland.ne.jp/acfe/fraud/fraud_031.htm

439 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 18:20:59.03 ID:d7gY9W3mO
確かに不正を行うサイコパスは多い。
サイコパスが評価に価しないのは不正が常套手段になってるヤツが確かにいるんだ!
無秩序をアピって?必死に傍若無人ぶりを繰り返すよね?
あれ何なの?強くなったつもりなのかね?防御線でも引いたつもりなのか?
ありゃ極めて土民的で文明人として理解に苦しむし、痛いし恥ずかしいよね。
早く死ねば良いのにな(笑)!
良心の呵責、つまり理性が働くかどうかという部分ってさ、人間と未開人を区別する1つの壁っつっても良い訳だしな。
よく捕まって、犯罪者脳と揶揄されてんのは原人にも極めて近いからだろう。
法もマナーもデリカシーも理解出来ないってつまりはそういう事だろう?



440 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 18:46:48.07 ID:d7gY9W3mO

原人脳か…。

1800年代に活躍した解剖学の権威チェザーレロンブローゾはサイコパスを先祖還りの脳といっていたよな。



441 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 20:17:55.99 ID:mVs7xmrp0
人間には肉体をもったが故に生まれる意識=エゴと魂(光)の意識があって
魂の方が人間の本質なんだけどね
元々の出自はこの世、この次元ではない
わざわざ肉体を持った人間としての経験をしにこの地上に降りて来た
肉体を取り巻く卵型のエネルギー場に、肉体から来る思い=エゴと魂の思いの両方が入って
心を形成するんだけどね、
詳しく説明するとややこしいから極々単純な説明だと

まぁ大体の人は、エゴから来る思い6:魂の思い4〜エゴ7:魂3ってのが普通の人
五分五分ならその人はかなり良心的だよw
100%魂の思いで満ちたオーラは光輝き神々しいだろう、神人とか聖人と呼ばれる人たち
逆にエゴしかなかったら、その人はサイコパス、または爬虫類人間www
心がない人
自己中心的で冷酷(ときに残忍)、自分の欲や見栄やプライド(ナルシズム)のためなら
他人を平気で犠牲にする、苦しめようが死なそうが何とも思わない
ある種の悪魔的な感性が同居している場合は、残虐行為を好む


442 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 20:28:32.96 ID:mVs7xmrp0
魂からの光が人格(卵型のエネルギー場)に届く割合が低い人
魂の光の周囲に闇がある人、影というか暗いエネルギーの層(妄念体など)が
太陽を隠す黒雲のように魂の光を遮っていて、ほとんど薄暗い意識にある人は

どこか狂ってるか、邪悪か、その両方か
全く(ほとんど)魂の光がない人をサイコパスと呼ぶだろうけど
程度問題で人格障害と呼ばれる人、ボーダーラインの人色々いる
全く良心がないって人も珍しいけど
ある割合を超えると、なるべくお知り合いにはなりたくない人たちだ
彼らは知能は正常かもしれないし、普通の人より優秀な人もいるけど
頭が狂っている(狂ってる人もいるけどw)ってわけじゃなくて
何が狂っているかってと、感性が狂っている人なんだよね

443 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 20:35:12.63 ID:mVs7xmrp0
そして共感能力の欠如

生まれつきの場合もあるけど、その人の意志の働きで魂との距離ができる
良心の声=真実の声を選ぶか、エゴの欲望や嘘を選ぶか
何万回、何千万回の意志による選択で人格ができあがってくる
徐々に徐々に狂気に近づく(若しくは邪悪になっていく)
もしどこかで心を改めないと無明=真っ暗闇
生まれつきの場合は、前世の延長なのかもしれない

444 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 20:51:57.09 ID:d7gY9W3mO
>>441-443

有り難うございます。
ちなみにそれはスピリチュアルな世界の常識なのでしょうか?
オカルトやスピリチュアルな世界は、少し苦手な分野なんですよね。
言われてみれば的確な意見にも思われますが、魂と言われると…ちょっと否現実的な感もあります。
人間は母胎から生まれ、幼少期の人格の方向性が次第に決まっていくのは分かりました。
では魂はいつ入ってきて、どう精神と混じりあって成長するのだろう?
と不思議に思いつつ…やはり科学的根拠を求められると正直、アバウトになってしまいます。


445 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 21:25:29.90 ID:mVs7xmrp0
科学的根拠を求めるならオカ板に来る方が間違いw

446 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 21:26:57.26 ID:oqnZJ1uY0
>>444
でもここオカルト板だし

447 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 21:32:02.03 ID:mVs7xmrp0
わたしは観察に基づいて書いている
動物だって、個性はある、個体によって性格は色々だけど
人間のように、悪魔のごとき所業を平気でするものはいない
どんな獰猛な動物より残忍な人間がいると思えば
慈愛に満ちた神のごとき人もいる
観音様にもなれれば、鬼にもなれる、その人の意志によって
他の動物は本能の枠がはめられていて欲には制限がある
けれど人間の欲は、もっともっともっと果てしなく欲望を募らせる
欲の大きさと悪意って比例しているように思える、強欲と悪意は表裏一体
我欲を完全否定はしないけどね

448 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 22:22:06.67 ID:mVs7xmrp0
例えばこういう人
ttp://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-173.html

最近よくニュースで見る、男性騙して金取って殺したって女とかね
(まだ犯人とは決まってないけど、もしそうなら)
全然罪の意識がない、罪悪感で心が痛むことがない
狂ってるのは頭じゃない、サイコパスの知能は人による
いわゆる低能DQN(古い?)もいれば、IQの高い人もいる
IQの高い頭のいいサイコパスが政治家とか医者とかだったら嫌だなw

449 :新共和主義者:2012/03/20(火) 00:27:07.41 ID:Hg23eIbk0
>>448成功者やカンリョウやヤクニンにも多い

450 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 05:05:48.65 ID:UTVnB/Oq0
でも例えば
「ルワンダ大虐殺 〜世界で一番悲しい光景を見た青年の手記」って本
読んでみ、数日は暗〜くなる、鬱になるから
この本に書かれてある残虐行為をしたのはサイコパスじゃない
そこが人間の恐ろしいところ、平時ならごく普通の人が
何かのきっかけで「悪魔」に変身する
普段なら善良なお隣さんがだ、凶器を持ってやってくる、
ルワンダだけじゃない、ボスニア内戦、チベット侵略似たようなことが世界中で起こっている
人間ってのは元々悪魔の素質を持ってるらしい
>>441に書いた肉体を取り巻く卵型のエネルギー場、心の器は人格と同義語なんだけど
この人格がしっかりしてないと、魂の光は反映しないんだよね
器が崩壊すると良心の光は人格に届かなくなる、中身は飛び散るわ
外から良からぬ存在に侵入されれるわ滅茶苦茶になる

良からぬ存在とは、血を求める闇の波動、魔のエネルギーが席捲するとこの世は地獄になる
人々の間に魔のエネルギーが感染して蔓延する
波動ってのは人の間でうつるもんでね、強烈な恐怖のような極めて低い波動に
陥るとパニックを起こし、人格の器が崩壊して、魔のエネルギーが人格を乗っ取る
それが人々の間でパンデミックを起こして、
恐怖と狂気と血に飢えた獣のような残虐性の波動が広範囲で広まる
そうなると神も仏も救いない闇の波動の世界が展開する、


451 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 05:10:18.87 ID:UTVnB/Oq0
そんな地獄の波動の世界にあって
魔に取り込まれず、、理性と良心を保つ人はいる
そういう人もターゲットにされる
苛めもそうだよね、弱い立場の子だけじゃなくて
苛めに加わらない強い意志と品格を持つ子がターゲットにされる
魔ってのは、力に屈しない人間を攻撃する
魔に取り込まれた人が多数派になるような世界になったら
この世は闇、地獄だ


452 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 09:05:20.90 ID:P5FYZsPO0
罪悪感はほんとにないのか?

453 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 09:20:12.46 ID:V5sUGktN0
本物の霊能者カモ〜ン

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1331208895/l50

454 :わかってて書いたの?:2012/03/20(火) 09:37:13.27 ID:Tt6MzKfP0
でも例えば
「ルワンダ大虐殺 〜世界で一番悲しい光景を見た青年の手記」って本
読んでみ、数日は暗〜くなる、鬱になるから
この本に書かれてある残虐行為をしたのはサイコパスじゃない
そこが人間の恐ろしいところ、平時ならごく普通の人が
何かのきっかけで「悪魔」に変身する


そのきっかけというのが、サイコパスによって精神を興奮させられたからだったりする。

戦争だってそうだろ。

「国を守るため」と割り切って殺しをしてあとでPTSD発症する人もたくさんいるんだし。

455 :わかってて書いたの?:2012/03/20(火) 09:48:25.42 ID:Tt6MzKfP0
ルワンダだけじゃない、ボスニア内戦、チベット侵略似たようなことが世界中で起こっている



そんなこと言ったら古代なんてもっとそんなことだらけだろ。

アレクサンダー大王の東方遠征とか、三国志とか。
 (そういうことは美談として語り継がれてるから、なかなかわかりにくいものだ。)

人口比でいえば昔のほうがサイコパスは多かったわけだし。

456 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 10:19:27.24 ID:UTVnB/Oq0
サイコじゃなくても
普通の人が悪魔か鬼のような所業に走ることがある事実、それが恐ろしい
悪意と狂気と恐怖の渦に巻き込まれ、闇に飲み込まれると
普段は眠っている残虐性と凶暴性が鎌首をもたげる
自分を見失うと、人格=器がぜい弱だと狂いやすい

理性と良心を、自分自身を見失わないために必要なのが意志の力
すぐに他人に流されるとあっという間に飲み込まれてしまう
どんな魔ものより人間が怖い
自分の心をつくるのは自分だけ、魔ものが作用したとしても
魔の侵入をゆるしているのは自分、自分を保っていれば操られることはない
何でも他人のせいにする人=自分に意志があることを否定するに等しい
そういう人は真っ先に悪意に感染する



457 :わかってて書いたの?:2012/03/20(火) 10:32:35.44 ID:Tt6MzKfP0
自分の心をつくるのは自分だけ、魔ものが作用したとしても
魔の侵入をゆるしているのは自分、自分を保っていれば操られることはない


「魔の侵入をゆるしているのは自分」とすべて自己責任と考える人こそ逆にサイコパス(笑)に洗脳されやすい。

非サイコパスは能動的に殺しはしないよ。

458 :わかってて書いたの?:2012/03/20(火) 10:37:57.52 ID:Tt6MzKfP0
普段は眠っている残虐性と凶暴性?

サイコパスじゃない人は精神が病んでなきゃそんなことしないから
その書き方は不適切だ。


あ、そうか

だからイルミナティ(笑)は無条件で怖い人間を管理するための
「人類総背番号制」の実現のための根拠作りのために、
非サイコパスの人々を精神病にするような政策を
いろんな国の政府にやらせてるわけだ。

459 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 11:14:20.73 ID:UTVnB/Oq0
陰謀論wwの真偽のほどは知らんけど

平和なとき、ごくごく普通の人が残忍な行為をするってあることだよ
魔女狩りの時代とか想像してみ、それと似たようなことは巷でよくある
それが「苛め」誰かを「犠牲の羊」にして、自分に悪意が向かないようにする

戦争とか内乱のとき、まともな神経が失われる、
ルワンダでもセルビア人民族浄化でも
仲良く暮らしてたお隣さんが、凶器を持ってやってくる

460 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 11:21:08.54 ID:UTVnB/Oq0
周囲が狂気に駆られ、凶悪残忍になっているときも
それに流されないで(意志を保って)理性的でいる

何かがきっかけで、市民が暴徒化して略奪や暴行する事件なんて
毎日ニュースで見るよ、そういうときも理性的に行動できるかどうかで
その人の人格レベルがわかるんだよw
悪意に感染して周囲に流されて自分も暴徒になるか?それとも理性と良心を保つか
自分の意志で決められる

悪意が蔓延しているとき、少数派になるのは勇気がいることだけどね

461 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 11:23:46.46 ID:UTVnB/Oq0
>>459訂正
平和なとき、ごくごく普通の人が残忍な行為をするってあることだよ ×

平和なときはごくごく普通の人が、何かのキッカケで残忍な行為をするってあることだよ

462 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 11:25:24.27 ID:UTVnB/Oq0
地震&津波による極限状態に陥っても
パニックにならず、暴徒化しない日本人は偉いw

463 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 11:30:10.92 ID:Tt6MzKfP0
それとも理性と良心を保つか


自分の意志で決められる




「体を鍛えれば津波からは逃げられる」というのと
同じだと私は思いますね。

464 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 11:31:27.71 ID:UTVnB/Oq0
アホか

465 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 11:34:55.87 ID:Kz2gibAG0
>>463
不可抗力ってこと?

殺人を犯したり人を騙して傷つける行為は不可抗力?

466 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 11:36:24.83 ID:j+YGWilF0
こんな狂人がいる業界って何なんだマジで
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/net/1331875080/

467 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 11:36:43.08 ID:Kz2gibAG0
>>462
暴徒化しなかったとは言い切れないし、極限状態だからなのか、自衛隊の人に対してひどい仕打ちをしているよ


468 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 11:39:03.24 ID:Tt6MzKfP0
465 名前:本当にあった怖い名無し :2012/03/20(火) 11:34:55.87 ID:Kz2gibAG0
>>463
不可抗力ってこと?

殺人を犯したり人を騙して傷つける行為は不可抗力?



不可抗力じゃないだろ。

良心のある人だったら、もしそんなことをしてしまっても
心のどこかで傷ついているものだ。

だから、イラクからの帰還兵にPTSDが増えているんだし。

469 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 11:51:17.49 ID:07x2/GE00
サイコパスはいないだろ・・・

470 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 12:05:17.88 ID:fMPtyklBO
>>447面白いですな!
そこで簡単に感化されずに悪の世に迎合しないで寧ろ孤軍奮闘悪に対抗し、あくまで『仏法』で挑んだのが、日本でいう親鸞、法然、日蓮、鑑真、…という名だたる本物なのですね!
世に名を残し、人の在り方を世に説いた伝説のお坊さんになる訳ですか!?
人間として生きるとは正に様々な百害から我が身を守り、教えを導き、教えを説いて民を救い…世を正し…。
だから何百年も伝説になっているんですね!
いやぁ…良スレだこりゃ。ちなみに、>>447さんの審美眼はかなり興味深いな。
>>450-451さんの見方もとても興味深い。



471 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 14:05:25.35 ID:kfBJ+bzh0
>>468
もし殺らなければ自分が殺られていただろうし、
そうなったら逆に相手がPTSDになったかもしれない
そう考えたら殺した事は相手が犯すはずだった罪を、
肩代わりしてやったと誇っても良いのではないか

472 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 14:23:02.51 ID:Kz2gibAG0
>>873
463 名前:本当にあった怖い名無し :2012/03/20(火) 11:30:10.92 ID:Tt6MzKfP0
それとも理性と良心を保つか


自分の意志で決められる




「体を鍛えれば津波からは逃げられる」というのと
同じだと私は思いますね。


これって

体(心)を鍛えれば津波(悪意)からは逃げられるわけじゃない、くるものは仕方が無い
不可抗力だって言いたいんじゃなかったの?
どういう意味で言ったの?

>>471
そんな簡単なものじゃないと思うよ

473 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 16:09:01.98 ID:Yow8QXwYO
最近2ちゃんしててもやたらと粘着絡みしてくるやつに遭うよ
サイコパスじゃなく発達障害ってやつだと思うけど…
そういうのは前からあったけど最近特に多い、本当に行く先々にいる
絡み方も、前は天然マイペースって感じの困ったさんが多数だったけど、最近のはすぐ恨みをもつしめちゃ攻撃的
上手く言えないけど、何か雰囲気変わったな〜て感じ

474 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 20:05:39.17 ID:+Q9XSnIr0
そういうのは粘着絡みされる方にも原因がある・・・らしい
どっちも相手しなければ問題なし

475 :新共和主義者:2012/03/20(火) 22:28:54.57 ID:Hg23eIbk0
>>473それってただのゆとりちゃんじゃ..........


476 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 22:30:03.72 ID:P5FYZsPO0
みんな、もっとエピソード紹介してよ。

高校時代の同級生で医学部逝った女は、サイコか自己愛だったな。
美人でパッと見魅かれるんだけど。

だだ、頭の悪い男子に対しての冷たい態度。
有益そうな大人に取り入って仲良くなる計算。
父親とのいい意味での確執。


477 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 23:01:00.41 ID:Tt6MzKfP0
サイコパスからすれば、自分と自分に依存している人間以外はみんなサイコパス。



478 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 00:17:03.67 ID:XZ65HqJT0
>>476
>父親とのいい意味での確執

kwsk

479 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 00:36:10.54 ID:71BgL9Gp0
昔だったら体罰やってた生徒に怪我させてたような人が、
今はほぼそんなことできないから
「生徒を毎日3人ずつ殺していくと、3日目は何人殺したことになるでしょう」
って問題を作る方にエネルギーを向けるんだろうな。



でも、体罰で怪我を負わせるほうがまだまだ社会的評価が下がりにくいという…

どっちも一緒だろ。


480 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 01:00:23.08 ID:rUhzx+ZzO
他人をサイコだって決めつけて恐れてる人が実はサイコなんだろ
ブーメランの原理で

481 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 01:21:17.52 ID:71BgL9Gp0
他人を異常に怖がり、だからこそ他人を思い通りに操作しようとする

それがサイコパス

佐藤優氏はそんなサイコパスである鈴木宗男に騙され、犯罪者にされてしまった。

「こういう人こそ社会のために」か

こういう人の社会貢献は暴力で他人を思い通りに操作できないことによる妥協でしかない。



482 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 02:20:35.11 ID:1MDaS1X40
サイコパスになるかわからないけど(一応相談として)
元リア充だったわたしが彼女と別れる前と別れた後の話です。
元々遠距離だったわたし達は月に3回必ず会う事を前提にお付き合いしました。
彼女の方は昔はモデルをやっていてそこそこ売れていたらしいのですが(某スタジオに彼女がモデルの看板がある事を確認)
付き合った時はすでにニートでした。
なのでわたしは往復3万の交通費を払って会いに行くか振り込んで会いにきてもらうかのどちらかでした
付き合って一か月記念とか子供か(笑)と思われるかもしれませんが嬉しかったわたしは
指輪をプレゼントしました、その時彼女はわたしの実家にきていたのですが、
妹も祝ってくれて妹が彼女にリラックマのぬいぐるみなんかを渡して喜んでました
付き合って三ヵ月という頃
「もう月3回しか会えないのは嫌」
という電話がきました。

483 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 02:24:01.35 ID:1MDaS1X40
ですが仕事の都合上、月3回が実際限界だったのでそこは譲れません
すると彼女は
「今からODする」
と言い事実睡眠薬を大量に飲みました。(この時はじめて彼女が精神科に通院していた事が発覚)
後日向こうの親から
「○○君何があったの!?何かしたの?」
という電話があり、わたしは彼女の実家へ行く事になりました・・・
会いに行くと何事もなかった様にケラッとした顔で
「これで月4回会えたね」
などと口走るのです。これが俗にいうメンヘラかと心の中で湧き上がる怒りを抑えつつ
「もうこういう事はしないでね」
と向こうの親との今後も考え、その場はおさまりました
その後度々彼女のODは続きその度に仕事場の方に連絡をつけ(嘘をつき)彼女に会いに行っていました
それから2ヵ月そういう事が続き、さすがに限界がきて別れを切り出そうと電話をしようとした時
彼女から着信がありました。

484 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 02:26:18.50 ID:1MDaS1X40
彼女「どうしようわたしのカードが勝手に使われてる、多分元カレの仕業だ」
わたし「落ち着いてカードの信販会社教えて?本人確認の義務怠ってる訳だし」
1・2分沈黙があったと思います。
彼女「言えない・・・」
わたし「言えない?何で?」
そこで電話は切れました。
わたしも唖然として別れをそれで切り出すのをすっかり忘れていました。
それから数日後、彼女がわたしの実家へ来る日でした
いつもの如く何事も無かったの様にわたしの家に来た彼女にその夜別れを切り出しました
わたし「いい加減にしろ!○○(彼女の名前)は自分に甘えてばっかりじゃないか!甘えずに人生生きてみろよ!」
彼女「何よ!もう別れる!!そんなひどい事いう人だとは思わなかった!!婚約破棄!!」
(婚約した覚えは一切ありません)
今思えばおかしな話ですが、その口論の後彼女はきっちり一泊しわたしの家を出ていきました。
そこから彼女の嫌がらせメールが始まりました。

485 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 02:28:02.55 ID:1MDaS1X40
死ね死ね死ね死ね←漫画の世界だけかと思っていたメールが実際届いた時は驚きました
から始まり。
かと思うと「今薬飲んだ会いたい」と支離滅裂・・・
ずっとだんまりを決め込んでいたのですが、最終的に
「あなたの代わりに殺した」
と妹のプレゼントしたリラックマの首を切り落とした写メを送りつけてくる始末。
さすがに警察に行き事情を説明すると
「無視してください」
だけでした。
その後携帯を変えメールや電話はおさまったのですが、どこから入手したのか
わたしのPCのメールにくる様になりました。内容は彼女の旦那?と名乗る人からで

486 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 03:37:11.30 ID:4/PtJ9aO0
ボダですね

487 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 05:29:00.66 ID:1MDaS1X40
「さっき○○から話を聞いた、ひどすぎるなんて奴だ社会的に報いを受けさせてやる」
「PSPを返してやれ、○○が困っている」(PSPを返すも何もプレゼントしました)
等々今でもメールが送られてきます。
これはストーカーでしょうか?メンヘラでしょうか?サイコパスでしょうか?

488 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 05:37:48.02 ID:1MDaS1X40
長文そして文才がなく申し訳ありません。
後スレ汚しすいません。
以上がわたしが体験している事です。

489 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 08:18:32.29 ID:Chsb28NpO
現在進行形ですか?
メンヘラは確定だろうけど…
実家知られてるなら家族が危ないかも
妹さんとか女性だし…
とりあえず警察にはまめに報告しといた方が良いのではないかな

そういうのネットでやってる輩ならたくさん見たけど、リアルでは幸い自分はあったことないな〜
ちなみにネットというのはYah●●掲示板で見た
複アカ駆使して自演とか
あそこは巣窟だった

490 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 09:37:27.77 ID:EbhPiXiB0
             / ̄ ̄∨ ̄\
            /          \
         /⌒(_/ ̄__∨__ ̄\_)
      _/      ( / │  \) )
ヽ _/⌒         \ ●人 ●/ \   くもじいじゃ
 \__          /  ̄  ̄\   )
    \        /        \/   なんじゃ、ここは?
     \_    /           \
        \_/      人      )
           (     /  ヽ     丿
           \__/    \_/


491 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 10:25:37.41 ID:/VIyXEuT0
>>487
サイコパスじゃなくて、境界性人格障害
通称ボーダー

メンヘラってかボーダーは性格の歪みとも言われているから、だいたいのボーダーは薬でどうこうなる代物じゃないよ
ターゲットにされると新たなタゲ作るまで異常執着されんのね
話なんて通じないのが一般的なボーダー
和解しようと話をしても逆上してくるから危険
私は逆上してきたボーダーに彫刻刀でわき腹刺された

この場合自己愛かな
しぬしぬ詐欺や、被害にあっていると訴えて注目を集めたかったり、恋人の愛を確かめたかったり、恋人を繋ぎ止めておこうとするのね
とりあえず、スパムメール扱いしにして今後関わらなければいいよ

492 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 10:45:10.13 ID:1MDaS1X40
>>489>>491
ありがとうございます 一応旧携帯は何かあった時のためにメールも全て保管してます。
ボーダーですかぁ 脱理想かとも最初は思っていたんです。
旦那と名乗っていますが本人でしょうし今後は関わらないようにします。

493 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 03:54:31.95 ID:Nb7ZxoUy0
ボーダーとサイコの違い

494 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 06:38:25.55 ID:6Kir8eqaO
トラウマによる後天的な人格障害者の場合…
不幸が、ショッキングなトラブルが性格異常者を生み出しているというのが分かった。
社会のシステムや不平等な格差社会。
こんなものがトラウマを与えてしまう側の加害者の親の立場をも大きく狂わせている原因としてあるだろう。
早く色んなモノが解明されて原因が分かり、時代も人間も良い進化をいけばよいのに。
ここ10年は恐るべきスピードで何事においても全ての事が加速している気がする。
もしかしたらその完成はそう遠くない未来な様な気がしてならない。



495 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 07:44:03.69 ID:fnKSlDt+O
兄がアスペかサイコパス
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1327650520/

496 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 08:46:19.11 ID:abfG9NBgO
なんかサイコパスとは関係ない話ばっかだな。


497 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 14:28:11.60 ID:6Kir8eqaO
サイコパスを根性の曲がったヤツとか性格悪いヤツって簡単に思ってはいたんだたけど…
じゃあ根性ってどこにあるの?性格は何に由来する?と、とても抽象的で捉えどころがなかった。
とにかく、自分にも周りにも分かりやすく解釈、解説してみたいと自ら渇望したので持論を記してみたい。
要は頭がオカシイな発達の仕方をした気の毒な『人でなし』といった方がダイレクトで自分にはわかりやすい!
それはサイコパス自身が幼少時の虐待的なトラウマにより、人を信じられなくなった。
人をモノとしか見れなくなり、人として見れなくなったのが共感意識の欠如。結果、人を愛せなくなったんだと思う。
分かりやすく言うと自らの誤った解釈を脳内で促し続けた事により、誤ったまま発達した心の金型だと思っている。
サイコパスの心の型は健常者から見れば、ある意味同調しようの無いある種、奇異な印象を受ける。
心の型の奇形にあると言っても過言では無いのでは?と思った。
『良心の呵責』がスッポリ抜けた、それは前頭葉(理性)の機能しない人間の出来損ないになる訳だから。


498 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 14:28:52.20 ID:6Kir8eqaO
続き…
基は自己保身。臆病な自分、疑心暗鬼な自分が核として存在する。
狂った獰猛な気性によりそれは更に自分軸を中心として、強引におかしな解釈をしたまま発達、成長してしまった。
常に自己保身が基調となったのは…その原因は心の傷が治癒していない事。
未だ出血したまま毒が入り化膿した、または微量だが出血したままだと解釈している。
不幸な事に彼らの中からは実に不可解な悪魔の様な呪いの言動しか出ではしない。
その理由は、そんな誤った心の型。誤った思考回路を築き上げたというのが理由があるだろう。
誰でも成長するに従い、シナプスは脊髄反射として完成しいくが、彼らは実に『誤ったままに完成してしまった…』と言って良いだろう。
その間、己の異常性に気付けなかったのは未熟で、自身を客観視出来るゆとりがなかったから。
健常者でも言動の元となるシナプスの発達は脊髄反射と化せば病は生涯矯正は難しいだろう。
彼らも自分で明らかにオカシイ!と強く自責の念や自己に対して問題意識を持てなかった場合、それは生涯矯正、治癒の機会を失う事を意味する。
それは即ち、周囲の人間を大いに振り回し、多大な心労や迷惑はいとまが無い。という事になる。
結果的にサイコパス本人が周囲から忌み嫌われる事だけは回避出来なくなる。
絶縁に近い人間関係を切られるという事は致し方なく、常に宿命としてつきまとうだろう。


499 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 16:56:13.45 ID:Nb7ZxoUy0
間違った言い訳を無意識にかつ瞬時に思いつく能力は確かにセキツイ反射だよなあ

500 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 22:46:37.60 ID:zm8azMG0O
500

501 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 14:25:23.03 ID:ct3O46YhO

人間の場合、特に大脳のみならず脳全体が発達してしまっている以上は…
一世代の間にも様々な成長、進化の仕方をしてしまう可能性があるという事を忘れてはならない。
良からぬ環境で育てばサイコパス的にもなろうが、良い環境で育てば、見違える様な人格者にもなりうる。
今や古の話しになりつつあるが、美徳、道義というものを幼い頃から教え込まねばならない。という事なんだよ。
これには国がいち早く気付いて、良き人格者を作る為のガイドラインを作らねばならない。
そう!今まさに『修身』の復活を求める。さもなくば日本は滅びる。いや今まさに滅びつつある。



502 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 14:30:52.49 ID:gYYrVl0qO
とてもまともな家庭に育ってもサイコパスになる人はなるよ。

503 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 14:35:10.49 ID:LrjoeWRF0
遺伝による影響の可能性が高いらしいな

504 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 21:19:06.33 ID:vvLdYgDZ0
>>503
サイコパスは遺伝するのですか?
だとするととても納得できる例が身近にあります。親子揃ってこれはもしやと
思うパターンでして。そこの一家にちょっと振り回されてます。


505 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 22:11:14.44 ID:aky/bjlxO
中途半端にサイコパスの知識があるとちょっと変な奴はみんなサイコパスに見えるようになっちゃうよ。

俺がまだサイコパスなんて言葉すら知らないころ、本当に普通の人間とは異質な人間にあった。

その人は女性でどちらかと言えば人情を売りにしてるほのぼの系だったが、およそ他人をコントロールすることに長けていて、そのためならどこまでも嘘がつけるし、そういった人を利用する才能は高校生のころから、じゅうぶん発揮されてた。

俺はサイコパスなんて言葉は知らなかったから、ただ裏のある性格なんだろうなくらいの解釈だったが、今、考えるとちょっとそういうのとは違うんだよね。

どんな性悪でも悪いことに対して罪悪感があるもんだけど、本当にまったくそういったものを持ち合わせてなくて、何かその子と接してると自分まで不自由な気分になる何かがあった。



506 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 10:06:44.27 ID:ZgVKk49+0
美人だったか?

507 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 12:41:44.93 ID:O9JZTtWLO
美人で明るい性格で人気者だったよ。

ただその人に深く関わった人は「あの人、何かおかしい」とか「何か怖い」みたいな反応を示す人もいた。

俺はそういう周りの反応は気にしないで接してたが、関係が深くなるに連れて違和感を感じるようになった。

まずこっちが優しさを見せれば見せるほど、嘘をついて自分を利用しようとするようになった。

しょうがねえ奴だなと思って、そういった部分を叱ってやったらその場では涙ながらの反省をするんだけど、またすぐに嘘で人を操ろうとする。

そういう人間と接して気付いたのは、やっぱり世の中には決して同情をしてはいけない人種がいるということ。

そしてその子が持つ独特の違和感はその表情豊かな微笑みの中に心が全く入っていないことに起因しているんだと思う。
それは中々、外から見ても気づき難く、相手との距離感が縮んだ時に初めて「何かおかしい」と感じるようになる。

その時にその違和感を信じて拒絶できるか、あるいは何となく受け入れてしまうかで変わってくると思う。

508 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 12:50:43.92 ID:0yvE50430
木嶋佳苗じゃん。
この手の人って幼児体験がその後の人格形成に、ってより先天的な脳の機能不全
が強そう。普通、他人に対する共感力とか我慢とか司る脳の部位が成長とともに
発達するわけだけど、そういう部分がすっぽり抜け落ちてる感じがするよね。
まあ幼児期に極端な外的なストレスに晒されてそれが脳の発達とか、情動の発達を
阻害するってのもありそうだけどね。

509 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 13:28:38.01 ID:O9JZTtWLO
確かにその子と木嶋被告は見た目こそ違えど共通するところがあったな。

木嶋は19歳のころから愛人稼業をやってたそうだが、いくら身体目当ての男とはいえある程度、資金力のある男があのレベルの醜女に入れあげるというのは、やっぱり木嶋には人を取り込む何かがあったんだと思う。

宗教団体教祖の大○隆法氏なんか見ても思うけど、例えとんでもない嘘付きであっても、その嘘を徹底的に信念を持ってつき通せる人は、他人をコントロールできる。

そこに同情心という隙をまったく作らないで、自信を持って自分の利益のために他人の人生をコントロールしようと出来る人がそういう人なんだろう。

510 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 15:19:29.04 ID:iPjZqVXf0
サイコパスとアスペルガーと自己愛性人格障害ってどうやって区別するの?
特徴が被ってる部分多いし医者でも判別しにくいと聞いたけど

511 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 15:29:35.12 ID:J1u8sBwSO
>>510
アスペは話が通じないだけ、
少なくともサイコパスにありがちな無慈悲かつ徹底的な攻撃性はない気がする

かりにアスペだったとしても絶対にサイコパスではない例を無理にあげるなら
のび太とかかなりいい線いくんじゃないか?
サイコパスはいじめる側に多く、アスペはコミュ障だからいじめられる側に多い……と思う

512 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 17:19:18.88 ID:gB2ZjyTZ0
ラピュタのムスカは分類でいくとサイコパスだそうだ。

513 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 20:01:14.88 ID:S6jUOQ77O
多分
サイコパスは見た目普通か魅力的で尻尾出さず人を利用する
アスペは見るからに変もしくは付き合ってみて変(変なとこに拘るとか)
自己愛は見た目普通か魅力的だけど見るからに傲慢さがある
分類から考えるとこんな感じ?


514 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 20:34:43.40 ID:O9JZTtWLO
俺はアスペの友達もいるけど、共通するのは他者との心に決定的な隔たりがあるということくらいかな。

アスペの人は、良かれと思ってやったこと言ったこと、あるいは軽い気持ちで言ったことやったことが結果的に相手に不快感を与えたりする。

一方、サイコパスは相手の自尊心や喜びそうなところを上手く突いて、自分の方向に目を向けさせることに長けてるよ。

時にはお涙ちょうだいを演出でやってのける。

それは自分の言ったことが他人の心にどういう影響を与えるかを探り見る能力に長けているからであって、アスペにはその能力はない。


515 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 21:05:55.55 ID:51RpOpLH0
劣悪な生育環境のせいかと考えたこともありました。先祖の悪霊が取り憑いているのではないかとも。
でも今は「サイコパス」を知って永年の霧が晴れていくようです。

ただ苦痛なのは、最後には自分が悪いのではないかと思い始めることです。
離れられればいいのだけど、簡単ではありません。

516 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 21:09:28.88 ID:wEZbKPil0
人を騙し続ける嘘と演技に自信があるし、他人の家族に溶け込めるとも思う。
それがつまらない。

517 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 03:57:40.47 ID:p4ftJlY60
シェルショックが原因でのサイコパスの実例ある?

518 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 20:00:25.37 ID:bgxQV8h80
サイコ女は独特の男好きのするオーラを放っていたよ

519 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 00:37:32.37 ID:udLNX3sXO
人を利用しようとする人はその人自身も縛られた人生を生きてる。



520 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 01:20:54.00 ID:s5V70K+J0
私の父親が間違いなくこれだよ。
ギャンブルでの借金を繰り返し、家族にそれを黙って押しつけ、
払い終わる度にレシート関連を処分して、
「お父さんそんなことしたっけかなあ?」
っていかにもいい人のような顔で笑う。
絵に描いたような、人間のくずだ。



>>519
縛られないよ。
だって、悪いことをしているって意識がないから。

521 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 10:56:35.28 ID:O75BqKrs0
520>

ほかにもエピソードあったら教えてください。

522 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 11:49:02.03 ID:aK+h1LvK0
元カノが上のほうでみた人のパターンと全く同じかそれ以上の人だったんだけど
自分もためらいもなく自然と嘘が口をついて出てあらぬ設定を作り上げてしまうもんで、自分もそうなのかと不安になった

523 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 13:18:02.20 ID:wCxrMJs20
不安になるくらいならむしろサイコパスではないと思う

524 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 13:29:27.68 ID:aK+h1LvK0
違うに越したことはないんだけど大して不安でもないのに不安って書けてしまうもんで…
意識して直します。すいません

525 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 18:51:51.97 ID:jtaI3q2S0
サイコパスって本当に居るのか? 良心が無いとか、人を愛せないという
だけじゃなく、自分自身が本当の意味で傷つかないって…そんなバカなって
思うんだけど。例え良心が無くても他人が愛せなくても、人間自分が可愛い
気持ちは絶対あるから、傷つかないってことはないと思うんだけどなぁ…。
サイコパスが仮に本当に居たとして、全て先天的なのか? 後天的なことも
あるのか? サイコパスの人は生まれてから死ぬまで一生そうなのか?
サイコパスでも人に迷惑をかけたり犯罪をしないで生きるには、そのことが
発覚したらどう周囲はケアすれば良いのか? 本人は何を心がければ良い
のか?

526 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 18:53:30.19 ID:jtaI3q2S0
あと、サイコパス兼アスペルガーの人っているのか? 居たらその人どんな
人なんだろう…?

527 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 20:52:46.43 ID:O75BqKrs0
サイコパスとアスペは両立しない。
アスペ+反抗挑戦性人格はいる。

528 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 23:11:16.09 ID:R73YV25HO
今話題の某投資顧問の社長はどう思う?
国会答弁見たけど、淡々としてんなーという感想
表情あまり分からないし
ユッケで問題起こした焼肉屋社長とは対照的だな

529 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 23:34:08.14 ID:6Zam96200
んー、サイコくんはむしろ雄弁家のイメージだな
共通して、口達者で嘘吐きだからね。
話題になってる居酒屋チェーンの社長はガチだと思ふよ

530 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 00:18:19.53 ID:cdvhrldX0
罪悪感感じないってうらやましい。
おれは、自分が悪くなくても、感じることがあるのにw
たとえば震災に関してとか。

531 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 07:10:45.32 ID:HjIiTRbV0
>>530
震災の何にどう感じるんだ?


532 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 15:11:18.82 ID:bj/ljrSGO
>>515
良かったね。ただサイコパスはそんな悪影響を与えても何も気にしちゃいません。
良心の呵責がないだけにね。
…毒で人間関係を汚染し、人の可能性という芽を摘んでは陰でほくそ笑むゲスの極み。
コレを忘れちゃいけない。貴方は免疫を得た。更に強くなり充実した人生の為にも貴方の未来の可能性の為にもサイコパスを認知出来た事は幸いだろう。



533 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 15:19:15.12 ID:YfzLMgr+O
悪口をかいてる方が自分棚上げのサイコパスにみえてしかたない

534 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 15:32:41.37 ID:QQimT0EH0
サイコパスは生物学的には人間だろうけど
霊的には「人間」じゃない
死んでも還るところがない、光と同化できない

邪悪な人間≠サイコパスでもない
邪悪さは後天的なもの、自分の意志による選択で光を遠ざけ
偽りの自己を生きた結果、邪悪になるか狂気に至るか

535 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 15:42:27.45 ID:QQimT0EH0
人間が死ぬと(浄化の過程を経て)、光(平和、愛)の波動の中に溶け込む
元々いた次元に戻るんだけど
愛の波動と同化できずに、世の穢れとなって次代の魂を穢し
生きた人々の足を引っ張る存在になる
この世に漂う悪意の念の波動とか、魔のエネルギーに取り込まれ
自分が誰だったのかも忘れてしまう、彼らが救われる日が来るのだろうか?



536 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 16:42:54.65 ID:MaKP40nC0
霊的に人間じゃないなら、あいつら一体どこから来たんだ……?

537 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 16:46:34.36 ID:MaKP40nC0
あ、「後天的になる」ということか。

人が一人サイコパス化するたびに、光と愛の次元は
還ってくるはずだったひとつの魂を失うんだな。

538 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 17:38:34.67 ID:QQimT0EH0
いや何て言うか魂は魂の次元に在る、
それと絆を失った人間の霊は魂の次元と同化できないって話
分かり難いか・・・
魂(光)は消えたり欠けたりしない、神(仏性)の分霊だから神に匹敵する尊厳がある

539 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 18:02:08.62 ID:QQimT0EH0
魂を裏切り続けると心は暗くなり闇の空間ができる
その闇に魔ものが棲みつく、心に魔が差すってのは誰にでもあるんだけど
そのまま放置して自分の心と魔のエネルギーが一体化したり
魔が大きくなって本人を凌駕する、つまりは魔が心を占領する=邪悪になる
もしくは痛みを感じたくない故に、自ら心を分断していくつも部屋をつくる
真実を見たくないので、都合の悪い自分をそこに押し込めて知らんふりを決め込む
それを繰り返すと狂気に至る、光が届かない開かずの間に魔が潜む
自分に偽り嘘をつき続け、魔がもたらす暗い快感に耽溺するうちに
真我の光と絆が断たれ、良心を失う(一気に断ち切れるわけじゃない)
徐々に徐々に心を暗くしてその事実に目を瞑り耳を塞いだ結果
心が歪んで捻じれて、光が通らない闇になる、そういう心のまま死ぬと魔ものの
一部になるしか道がなくなる

540 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 18:10:26.46 ID:QQimT0EH0
ホストと遊びたい?ばかりに、幼い子供を閉じ込めて知らんふりした母親がいたけど
結果、子供は水さえ与えられず、飢えて汚物にまみれて死んでしまった
幼い子供を閉じ込めて放置すればどんな結果になるか
ちょっと考えたらわかりそうなものなのに
親としての責任を放棄して現実逃避した
未熟さと愚かさが引き起こした悲惨な事件
見たくないものに蓋をして、快楽に走る、ここまで目に見えて悲惨でなくても
世の中によくあること
暗い快感に溺れて、良心の痛みを麻痺させて真実から目を背けると闇に覆われる

541 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 18:21:24.57 ID:cdvhrldX0
橋本は高校時代掃除さぼってたんだってさ。
じゃあ、大阪府の子供たちもさぼっていいってことだね

542 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 18:53:01.59 ID:t1NdaAPjO
>>536
獣。獣はエゴのまま生きるからね。

543 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 18:57:50.06 ID:SYNpsZc00
天界において
つぎの世につれて行く魂の選別は
既に終了しているだろうね

544 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 18:59:19.78 ID:HjIiTRbV0
>>541
民主党の元首相はテロリストでした
つまり国民は自由にテロる権利が有るって事だな!

545 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 19:00:08.77 ID:QQimT0EH0
天界に選別なんてないよw
意志はあるだろうけど

546 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 01:59:09.98 ID:hGBTx1hA0
獣にエゴはない
獣は本能のまま生きる、
エゴつまりは「わたし」という意識が(強く)あるのも人間だけ
人間は本能の壊れた動物だと誰だっけ?が言ったな(岸田 秀かな?)
そうなのかもしれないけど
わたしはそうは見ない、本能を超越した意志と尊厳を与えられた生き物
神の似姿、神の子、仏性を宿したもの、色んないい方があるけど
人だけだよ、神にも悪魔にもなれる(仏教的に言うと観音様にも鬼にもなれる)
それが人間、何者になるか自分の意志による選択で決まるってか


547 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 02:02:45.89 ID:hGBTx1hA0
人間の本性は神の分霊なんだけど、肉体に宿りこの世この次元で人間と生きることを
自ら決めて(意志により)地上に生まれ出たもの
人間として生きる過程で自らの心を創造し続けるものでもある
心をどのように形づくるか人間の自由意志にまかされている
心に鬼を宿すものあり、心に神(仏)を宿すものあり

548 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 03:07:22.72 ID:qAY7e0QD0
しかしサイコパスさんもなんか人口の四分の一はいるんだろ? 四人家族なら家族に一人はサイコさんかw
それで魂が無いとか言われるとなんか微妙な気分になるなw
脳のせいなら選んだり治したり出来ないんだろ? 
それで責められるのは・・・まあ迷惑掛けてるなら仕方ないのかもしれないけどさ、
そうじゃなくてもサイコパスなら魂が無いとか爬虫人だとかなんだろ?オカルト的にはそのあたりどうなの?

549 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 03:20:15.03 ID:qAY7e0QD0
俺も自分がサイコパスかなと思ったりするけど、もし良かったらこのスレの人くわしそうだし判定してよ。
犯罪を起こしたことは無いし万引きとかもっての他だけど、それはうっかりそれが他人にばれて他人の評価が落ちると不味いから。
多分日本の法律で制限されてなかったら気にしない気がするわ。小心なんだよな。あ、別に積極的に犯罪行為がしたいとは思わない。
大きな嘘はつかないけどそれは後で問題が出ると不味いから。
小さい盛りは罪悪感も何も無いな。相手の褒めるポイントを何か見つけないといけないときとか、相手も喜ぶし。
本当のこととか相手をイラつかせることずばずばいっちゃって喧嘩になる奴とか何を考えてるのかよく判らない。
一応そこらで困ってる人がいたら助けるけど、面倒じゃないからやるだけで面倒だったらきっとしねーな。
可哀想とかそう言うのじゃなくてその後になんか不味いことが連動して起こったらやだなと思うからなだけ。感謝されたいわけじゃないし出来たら深く関わりたくない。
スレの前半で出てた戦争の話とかにはまったく憤りは感じないな。他人を駒として見れなきゃ戦争って負けるって聞いたことがあるし…偉い人が修造とか逆にいやだ
どんな戦争だって突き詰めれば同じことじゃん、と思う。なんか作戦とかで前線に出る部隊とかは確実に誰か死ぬんでしょ?可能性あるんでしょ?とかな。
あ、グロは怖くない。死体も。見たことはあるけどあー人間ってやっぱ肉なんだなっと思っただけだった。衝動的に何かするのはよくやるな。魅力的な面があるとは思わないけど。
愛情が無いとか感情の底が薄いってのは…他人がどのぐらい深いのかとかマジ判らんから判らない。
でも親とばーちゃんが死んだときもものすごく突然だったけど、涙は勝手に出てたけど
内心ではあーなんかさっきから世界なんとかっぽくね?むしろ俺の体勢とか悲しい音楽鳴ってるシーンみたいじゃね?俺、とか他人事っぽく思ってたな
嘘をどんどん積み重ねるのはやる。っつうか仕事にしてる。(底辺もの書きしてるからw)偽ドキュメンタリーなフィクション娯楽とかあと風俗体験談とか書いてるw
本当はファンタジー書きたいんだけどなwww才能無いwww
どうだろう、サイコパスかな俺。

550 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 05:11:28.81 ID:Yjnkj5zMO
だからサイコパスは人の言葉をはなすが、中身は獣なんだよ。獣はたしかに
言葉で私を認識しないが、ちゃんと自分と他を識別している。これをエゴというんだ。
己を捨て去り利他に生きる道を選択することができるのは言葉で思考できる人だけ。これを
神が人にあたえた光というんだろう。言葉をもたない獣は本能のまま生きる。
獣はエゴイズムの奴隷。そこに良心の呵責などない。サイコパスも同じようなもん。連中は
見た目は人で言葉を話すが、利己心を捨て去り利他に生きるなんて思考は決して働かない。彼らの中身は獣なんだよ。

551 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 08:19:51.08 ID:lHs/2tq00
>>549
未完成な人間としての自分をごまかす為に人をだます
己の内なる欠陥を埋める為に常に嘘をつく、これサイコパス

君が書いてる事は誰も大っぴらに口にしないだけで、ある意味、真実だ
間違いなくサイコパスでは無い、安心しろ
君をしいて例えるなら・・・俺と同じひねくれ者だ



552 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 09:57:22.75 ID:hGBTx1hA0
獣は言葉を話す人間様のように、同胞を無残に殺戮することはないよ
まぁ生殖がらみの闘争で(遺伝子を残す本能による)同じ種を殺すことは間々あるかもしれないけど
それも自分の遺伝子を残すとか、劣った遺伝子を淘汰する
無慈悲に見えることもあるけど、自然の摂理のひとつで全体としてバランスと調和を保っている
人間だけだよ、同胞を大量殺戮するのは、尤もらしい「理屈」をつけて
正義のための戦争で大量殺戮、民族浄化と言う名の殺人とレイプ祭り
他の種を絶滅に追い込むのも人間だけ、毛皮欲しいから乱獲とかね
人間のエゴが自然のバランスを崩す
動物は本能でコントロールされている、食物連鎖の輪の中で生きるか死ぬかの死闘を
個々の生き物は日々繰り返しているけど、全体として調和が取れている
人間だけが自然や生態系の不調和に繋がる行為をするんだよ
動物にエゴがあったとしても限定的だ
動物の欲には制限がある、人間の欲にはキリがない、もっともっともっと
足ることを知らない

553 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 10:05:27.63 ID:hGBTx1hA0
人間は自然の摂理の外側にいる、本能と言う箍が外れている
暴走する欲、暴力性と残虐性、ときにどんな獰猛な血に飢えた野獣よりも
動物とは比較にならないほど残虐で無慈悲になる、それが人間
本能が壊れた動物という言い方もできるけれど
自由意志を与えられた存在でもある
人間の可能性は無限大、ケダモノ以下の悪鬼にもなれれば、神人や聖者にもなれる
日々時々の(何万回何千万回の)その人の意志による選択で何者になるか決めている


554 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 10:15:04.48 ID:hGBTx1hA0
>>549
他人につく嘘より、自分自身を偽る嘘の方が有害なんだよ
他人に嘘ついていいってわけじゃないけど
嘘にも色々あるから
自分の何を偽るか?自分の本心を偽ると闇になる
って書くと、じゃあ欲しいから盗んでいいか?性欲を感じたからレイプしていいか?
それが本心を偽らない生き方だと勘違いする厨房がいる
そうじゃない、自分の心に起こることや自分の行いを正しく認知すること
今自分は怒りを感じた、こんな欲望を感じている、
人間には自由意志以外に理性とか知性とか与えられている
自分を意志でコントロールしなかったら、欲望や衝動や刹那の感情の奴隷になってしまう
内なる獣を認知して、それに振り回されない
自分自身を管理する責任があるんだよ、でないと人間社会にはいられない
社会が混乱しないように人間は知恵を働かせてルール(法)をつくった
それを守りたくないならその社会(共同体)にはいられない

555 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 10:26:05.13 ID:hGBTx1hA0
自由になること=欲望を暴走させることだと勘違いしている頭の悪い人が
やってはならないことをやらかして、身を滅ぼす
自滅なら勝手にすればいいけどね、他人を傷つけたり害したり被害者が出る
安心して暮らせるように法律がある、最低限法律は守らないとw

自分の欲望、衝動、感情をうまくコントロールしてこそ真の自由
よく例え話になるのは、馬車(別に犬ゾリでも何でもいいけど)、
御者は意志で、数頭の馬は欲望や衝動や感情や思考
馬をうまく制御しないと、意志は生きたい方向へ行けない
馬が御者の言うことを聞かず、それぞれ勝手な方向に走って行ったら馬車はどこへ向うのか?
それを自由とは言わない、

人間他人を傷つけると、自分も痛みを感じるようにできている(罪悪感に繋がる)
人間には基本的な感性ってのがあって、それは魂から来る感性なんだけど
上記も書いた言いわけ、自己正当化、責任転嫁の理屈をつけて
心の痛み(良心の声)に蓋をする、それを繰り返すと邪悪になっていく
良心の声が人格に届かなくなっていく

556 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 10:34:11.89 ID:hGBTx1hA0
良心と繋がってない人間は恐ろしい、その人の人格にどれだけ良心の光が反映しているか
光が全く見えない人がいる、心が暗く魔が巣食う人を邪悪な人というんだよ
良心の声より、悪魔の囁きに耳を傾けると邪悪になっていく

「地獄」って絵本?が今売れているらしいね
絵本・地獄 白仁成昭、 宮次男 (大型本)子供の躾に使うんだそうだ
なんかトラウマになりそうなビジュアルだw
それの是非は置いておいて、小さいうちにやってはいけないことはやってはいけないと
親が教えないとね、「何で殺しちゃいけないの〜?」ってなる前に
畏れるものは何もないってのも問題だ、怖いもの知らずになると傍若無人な振る舞いをして
人を傷つけるような大人になるかもねww

557 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 14:40:24.35 ID:hGBTx1hA0
絶対に嘘をつくな、何かひとつでも悪さしたら悪鬼になり果てるとか魔道に堕ちる
というわけじゃないんだけどね
人間は間違いを犯すものものだし、神仏の恩寵のひとつに「赦し」ってのがある
究極はどんな罪も赦される、やったことの責任は取らなきゃならないけど
それを挽回するチャンスもちゃんと与えられる
間違ったなと思ったら、軌道修正できる
何万回何千万回ある意志による選択、そりゃ間違うことだってあるし
ただ、人を傷つけたな、悪いことをしたな、っていう認知がなきゃ
軌道修正もできないし、「もう二度とやらない」と決意することもない
認知がなければ何度でも繰り返してしまう、罪を重ねる
やってはいけないことは、心が教えてくれる、罪の意識が湧くからね
胸の痛み、言いようのない恥ずかしさ、苦悩となって心に影を落とす
その苦しみから逃れるために天に赦しを乞い求める
天は人を赦す
罪の意識や心の痛みから逃れるために、悪がもたらす暗い快感を継続したいがために
人間は嘘をつく、この嘘が曲者で
それが言いわけ、自己正当化、責任転嫁って奴
俺が痴漢をしたのは、あの女がミニスカートをはいていたせいだとか
あいつを刃物で刺したのは、あいつが俺を無視したから
もっと巧妙でもっともらしい「理屈」をいくらでもねつ造することができる
人間の頭ってのは、都合良くできている
でも「感性」は、心は苦しいはずだ、心(魂からのシグナル)を遮断するために
更なる嘘をつく、良心の声より欲望や暗い快感、安易な感情の暴発を自己正当化するために

558 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 14:48:23.62 ID:hGBTx1hA0
おっと揚げちゃった

悪人や罪びとと邪悪な人間は違う
前者は自分の悪を自覚しているだけまだマシ、これはやってはいけないことだ
少なくてもやめたい(やめた)と思っている
ところが邪悪な人間ってのは、何度も自分の良心を裏切り続け
虚偽の理屈をねつ造して、良心の痛みから逃れた結果、人としてのまともな感性まで
失った人のことだよ、普通は人が目の前で苦しんでいたら、苦しみが伝わってくる
痛みを感じている人に共感し、同情し、できることなら助けたいと感じる
でも邪悪になると、相手が苦しんでいる姿を見るのが快感になったりする
残虐行為が横行するのは、そういう心が人間にあるから
魔物が関わってるってのもあるけどね
動物のときの記憶かもしれないけど、魔って奴は暗い快感を餌に人を操るんだよ
魔は人と一体となって、
嘘、言いわけ、自己正当化、責任転嫁の理屈をでっちあげるの
それが妄念体という、ああ長くなるからこの辺にしとくわw


559 :age:2012/03/30(金) 17:14:18.25 ID:mH5Ma5V6O
age
ナカナカの良スレ。納得。
『魂』とか『光』それは確かに宗教の壁を越えた全ての人間、人種に当てはまる事だと言えると思う。
サイコパスは魂の不在の化け物。己の欲の為に暴走する獣という訳か!?
しかし厄介なのは、そんな獣風情の人でなしにも『人権』という法律の傘で人と同じ様に守られているという点。実に理不尽。
法が万能ではない。何故法は『邪悪』をあえて見落とすのだろうな。
サイコパスが存在しても、許しがたい犯罪や事件を起こすまでは『放置』してしまうという現行の法。
盲目で、実に無慈悲な在り方が問題だと思う。
逮捕、隔離…それまでサイコパスは社会を汚染し続けるというのは問題だと思う訳よ。
知恵のついたサイコパスは、PCL-Rでの実証すらスルリとかわす気がしてならない。
しかしそんなサイコパスですら、分かる人には明白に分かる。



560 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 21:00:56.47 ID:eLboeGVL0
サイコに関するエピソード具体的に紹介してよ。

痴漢でっち上げ女子高生もサイコかねえ?

あと、サイコパスって悪いことすることに罪悪感感じないってだけじゃなくて、
快感感じてるっていうやつもいるの?

561 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 02:02:00.41 ID:uWl37fifO
魂とかそういう話で考えると、まったく不思議な存在だよな。
何がどうなって良心を失ったのか?

前世の強いコンプレックスやらが影響してるのだろうか。
感情をコントロールできるようになった人間が、方向性を間違えてサイコパスになるとも聞いたことがある。

562 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 02:05:12.26 ID:uWl37fifO
>>560
どうだろうね?あれはただの極悪人な気がしないでもない。
男で強盗やカツアゲに走るような奴いるでしょ?
あれの女バージョンと言ったところか。
腕力がないから、汚い罠を仕掛けて金をむしり取る。

563 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 04:42:10.24 ID:RVnFDyDzO

国がサイコパスを見破るガイドラインを作ってやるべきだ。
まともに理性が働くヤツがダメになるのが心配。
理性が働くのをアホらしいとか思わない様にする為にも恥知らずのサイコパスをせめて認知させる義務はあるだろ?
理性が働く人間を大事にしないと、民度は下がるしアホが増えれば…国は滅びるといって過言じゃないね。



564 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 05:43:47.67 ID:lC0ZrlOT0
160 名前:名無しさん@12周年 :2012/03/28(水) 19:41:08.21 ID:J00tIvdR0
チンパンジーって人間の悪いところをぜんぶ集めて固めたような猿だよな。

狡猾で群れなきゃ生きられずなのに協調性が無く、残酷で味方も騙す欺く、
暴力に訴える、不倫も乱交もやりたい放題、子殺しをする、強いものには
とことんおべっかを使い弱い立場のものは徒党を組んでいじめ抜く。
その代わり恨みはいつまでも忘れず、立場が逆転したら復讐は忘れない。



似ている・・・

565 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 09:16:17.44 ID:NMVWrnp1O
>>564
これからこういう奴を見たら胸の内でパン君と呼ぶ事にしたわw

566 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 15:22:10.51 ID:NvL09mjk0
文学だと宮部みゆきの模倣犯に出てくるピースと
森村誠一の魔少年の優等生がサイコパスだな
実在の人物で有名なのは北九州一家殺人事件の松永

567 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 21:26:19.22 ID:RAtkCBjN0
ここの皆さんは実際に被害にあってるの?
身近に存在するの?
自分はサイコパス実演ロボみたいな社長の会社で働いてます

568 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 22:10:52.93 ID:qLAuyLgv0
それはくわしく伺いたい・・。

569 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 22:23:47.62 ID:hLEDSmN50
>>567
くやしく!

570 :567:2012/03/31(土) 22:47:25.32 ID:RAtkCBjN0
サイコパス知らなかった最近まではAB型のふたご座ってゆう
四重人格のせいだと思ってた
10しゃべりゃあ 8は嘘 作り話 オーバーなゼスチャー
こっちはそれをわかっているけど社長なんで聞かないワケにもいかず
結果、あらゆるミス(実は仕事が出来ない人だった)の連発で
ギリギリの運営。


571 :567:2012/03/31(土) 23:08:03.51 ID:RAtkCBjN0
 得意先も愛想が尽きるとどんどん離れていき、忘れたころ社長の泣き脅しで
再度仕事をいただける状態w
社員はプライベートにはとてもじゃないが付き合う気になれず、仕方なく取引先の
営業マンが餌食になってる
全て他力本願だが金にいやらしく見積もりになると社員に任せ切れずしゃしゃり出る
結果トラぶる


572 :567:2012/03/31(土) 23:41:02.86 ID:RAtkCBjN0
連続すみません
 
スキー場にて雪に穴を掘ってゴミを捨てる
近所で火災が発生し、靴もはかずに車に飛び乗り野次馬に
お客様(特におとなしそうな奥さん)にキレだす
お客様(お年寄りや耳が遠い場合)小声で馬鹿にする 社員に押し付ける
強引に鳥の巣を剥がし捕って雛を育て、いい人を演じ、数日後には殺してしまってる
当然、阪神・淡路大震災では子供を連れて野次馬に
東日本大震災では自社がボランティア協力するそぶりを散々見せつけ結局何もせず
泣きついていただいた仕事も、忙しくなって頭が回らなくなってくるとドタキャンする(手を付けていても投げてしまう)
お客様の敷地から備品を拝借 社員に命ずる 嫌がると勝手に車に積んであるw自分では持っていかない
ウエイトレス(おとなしそうな女の子)にクレームを

・・・まだ面白い呆れる話いっぱいあるけど。。。




573 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 00:02:47.96 ID:1VZWYo3BO
それはサイコパスというよりキ●ガイではw

574 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 02:20:16.45 ID:+fLspHI/0
サイコパス、邪悪な人間、人格障害
ニュアンスの違いはあれ、魂の光が人格に届いてない人って点では共通してるな
生まれながらのサイコパスには後ろ暗い隠微さはない
心がないんだからw
邪悪な人間は魂が発するシグナル(良心から来る痛み苦しい波動や己に恥じる感覚)から
逃れようと、必死に光を覆い隠す、後ろ暗い感情を心の奥に押し込めるために
理屈を用いる、自分がねつ造した理屈屁理屈を真実の代わりに据える
心の奥では知っているんだよ自分がいかに歪んでいるかを、それを打ち消したい心理が
ナルシズム、偽りの自己イメージに繋がる

575 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 02:22:17.50 ID:+fLspHI/0
魂は慈愛であると同時に、真実であり、叡智であるからね
それから離れると、狂気に向うんだよ
狂気にも色んな形があるけど、歪み方ってか捻じれる方向の違いってか
感性まで歪むと一回の人生でそれを正すのは難しいだろうね

576 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 02:23:41.93 ID:+fLspHI/0
サイコも、邪悪な人も、人格障害もどこか狂ってるって点では共通してる

577 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 03:36:20.82 ID:e3Kg7NGI0
誰が狂っていて誰が狂っていないと断言するのは傲慢ではないか


578 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 04:14:08.10 ID:+fLspHI/0
基本的な感性ってのがあって理屈じゃないのよ
すぐに立証しろとか、論理的に説明しろとか言う人がいるけど
例えば命がなぜ尊いか立証できるか?
命の重さを論理的に説明しろっていったてw
なぜ人を殺してはいけないのか?人の命を奪ってはいけないのか?
立証なんかできないでしょ
人に尊厳などない、命なんて軽いものだ
それを論証することも可能なわけよ、アーリア人優生論とか本気で信じている人
未だにいるんだから

579 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 04:16:04.06 ID:+fLspHI/0
どんなに筋が通っているように見える論理でも真逆の論理を立てることが可能だけど
感性はね、人として共通の感性ってのがあって
アー面倒臭い、そいつが壊れている人のことを狂っているっていう
もちろん支離滅裂で頭が狂っている人も狂ってるって言うけど

580 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 06:35:29.90 ID:AOkBxQ0X0
今のところ、鉤状束が壊れてるってのが最新の知見なのかな

581 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 07:54:32.67 ID:tupFDc9j0
>>572
仕事とかでもとにかく責任とらない、誰かに押し付ける
そのくせ、上の立場で居たい、いい格好したい
何かありゃ、嘘、泣き脅し、本質を知れば知るほどろくでもない
図々しさだけは天下一品だよね
うまいこと周りを操って保身を図る人間、ご愁傷様です


582 :572:2012/04/01(日) 08:18:59.24 ID:OZrzJSGT0

社長の父は数年前に癌で亡くなったが、本人には癌であることを伝えず
手術も断ったらしい。 
ちなみに幼いころは虐待にあってたらしい

583 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 17:24:43.72 ID:oTXzqNGI0
サイコパスと思われる人に人生壊されました。
泣いて謝るの繰り返しで、ずっと騙されてきました。
人には必ず良心がある、自分にも悪いところがあって、そうさせたんだろうと
反省して今までやってきたのに・・
こんな人間がいるなんて、本当に信じられなかったです。

584 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 17:27:14.89 ID:ZQvYaPPf0
俺躁鬱病かも

585 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 17:36:10.66 ID:oTXzqNGI0
会社では、よく気の利く、誠実で一生懸命、素直でかわいい奴だと、上司から
思われているけど、こういう人でもサイコパスの可能性はある?
人を蹴落としたり、陥れようとしたりすることは一切ないけど・・・
ただ自分がよくみられるように、嘘をついて評価をあげてて、家庭では悪魔。

586 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 17:48:55.04 ID:OZrzJSGT0
魔女裁判みたいなのサイコパスで復活求む

587 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 19:39:56.95 ID:/Egsg8wh0
585>
家庭では悪魔っていうのはどうしてわかったの?
嘘ついてるってどうしてわかったの?

588 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 20:45:52.21 ID:+fLspHI/0
サイコパスには良心がない、共感能力もない
人格(一部の人にとっては目に見える、実際器(うつわ)として存在するもの)
が壊れてそうなっているのが人格障害

良心てか、真我の光に照らせれて自分の真の姿を晒されるのを極端に恐れる
闇の中の偽りの光にすがって生きている陰下植物みたいな奴らだよ
自分の真の姿を見たくない、心の底では後ろ暗い思いに苛まれて
怯えている、そして畏れおののいている、なんつーか陰湿な波動を感じる

それに比べてサイコパスはあっさり「悪」だ
そこに迷いもないし、隠さなければならない「罪」など存在しない
己が欲望を追及することに迷いがない、罪悪感に苛まれることはない
まぁ捕まって自由を奪われるとか死刑になることを、自分の身が危うくなることは
恐れるけども、人の命を奪ったからってどうだっての?って感じ
誰かを惨殺しても悪夢を見たりしないタイプ
死体があっても「あっそ」ってな具合w

589 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 20:47:18.13 ID:+fLspHI/0

良心てか、真我の光に照らせれて自分の真の姿を晒されるのを極端に恐れる
闇の中の偽りの光にすがって生きている陰下植物みたいな奴らだよ
自分の真の姿を見たくない、心の底では後ろ暗い思いに苛まれて
怯えている、そして畏れおののいている、なんつーか陰湿な波動を感じる

この部分は邪悪な人間ね

人格障害と邪悪な人間とサイコパス
似ているようで共通するところもありつつ、ちょっとづつ違うみたいなw

590 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 20:51:45.44 ID:oTXzqNGI0
>587

元旦那だからだよ

本当に散々な目にあった

591 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 21:29:22.53 ID:/Egsg8wh0
アスペはサイコパスのターゲットにされやすいよね。
妻→アスペ
夫→サイコ
っていうパターンがおおいみたい。

あと、
妻→境界例
夫→アスペ
っていうぱたーんもおおいね♪

592 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 23:34:48.75 ID:oTXzqNGI0
そうなの?

確かに自分もアスぺの気質はあてはまるものもあるかもしれない。

どうしてそういうパターンが多いの?

593 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 23:44:15.54 ID:/Egsg8wh0
アスペ(特に受動型)は、周りからコントロールされやすい。
言われたことをすぐ信じる。強く言われると否定できないなどの特徴ある。

サイコはそういう人間を見極めるのが特にうまい。
ヒモとして利用することもある。


594 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 23:47:17.31 ID:oTXzqNGI0
そうなんだ。

臨床心理士にはアスぺではないと断言されてるけど、

そういう傾向はあったかもしれない。

特に信じたい気持ちは強かったから、騙されたのかもしれない・・

本当に自分が情けないなぁ・・・

595 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 23:51:44.81 ID:/Egsg8wh0
相手が相手だから、仕方ないかも。

やたら魅力的だったろうし。信じたくさせる手腕にすぐれているし。

596 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 23:52:33.50 ID:OJ+6qLzM0
聞き流してくれ。

俺は10年前、正社員レベルじゃなくて、頭も全然働いて無かったが、

最近、正社員レベルもなんとか出来るかもしれない、と

頭が整ってきたクチ。

そういうのは、見てて判断がつかないなら、本人に聞いてみるしかないよ。

10年前は精神病だったといわれても仕方ないレベルで頭の中、ごちゃごちゃだったし。

俺ですら、昔の履歴書の履歴、説明出来ないから、面接で困ってる。

関係無い乱文だから、スルーしてくれ。

597 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 23:54:44.69 ID:OJ+6qLzM0
基本、人間には若い頃とか、理論立てて説明出来ない時期が必ずあると思うよ。

実際、今理論派だけど、本来、直感型で何も考えてない性格だったし。

598 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 23:55:12.88 ID:+fLspHI/0
サイコパスの見た目の特徴は、魂があるべき場所が闇、てかでっかい黒い穴
人格障害は気の器に亀裂があるとかエネルギーの道が捻じれていて歪んでいる
魂の光が見えない、魂の光も人格にほとんど届いてない

邪悪な人間ってのは、人格障害と同様魂の光が隠れているか、器の外に出てしまっている
魂の方が人格(肉体含む)を探しているって感じ


599 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 23:57:40.09 ID:OJ+6qLzM0
あと、悪いが俺は悲観的で楽観的だが、データベース更新型なのは間違い無い。

意味わからんが。マジで本人に疑問があったら直接聞いてくれないか?

こっちも頭の中とか、意味わからんし。

600 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 00:01:07.91 ID:gJZOEKmt0
ありがとう。結婚前は、本当にまめまめしく、かゆいところに手が届くほどの扱いで、メールなんかは、
ストレートに愛を伝えてくれる(今思えば、愛とは何かわからずに何かの模倣だったんだろうけど)結婚してからは、その場はすごく理解あるような態度だけど、嘘と矛盾だらけ。
結婚後すぐに暴力もふるわれたよ。表面的な甘い言葉に心地よく感じる、弱い心があったんだろうね。見抜けてたらよかった。

601 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 00:03:43.20 ID:OJ+6qLzM0
>>598
以前、裏切られたという経験があり、魂がはずれたんじゃないかと認識した時があったのだが、

魂を戻す方法とかあるのか?

最近、また魂でき始めたみたいだと実感するが。

直接聞いてくれないか?外部からの判断では、意味がわからんのじゃないか?

602 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 00:05:18.83 ID:V3xQeH340
魂壊れたと感じたのは、大学卒業直後ぐらいだったかな?

最初の一人ぐらしの時だ。

603 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 00:16:27.57 ID:wUWtqSNU0
奴隷に生まれた人間が社会批判したら
サイコパスとかワロスな基地外はどちらかな?w

もうこの量産型の社会批判への批判、ずっとネットにいるよな。
根底にあるのは「恐れ」だよ。

604 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 00:20:47.47 ID:5RGs1iMTO
俺は反オカルトではないのでバイアスをかけずに答えてほしいのだが。

魂の光ってなんだ?
肉体に魂の啓示のような物が皆届いているのか?
またどうやってそれを知った?

605 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 00:21:08.27 ID:V3xQeH340
ヤフオク妨害した奴じゃねぇの。

606 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 00:27:49.35 ID:gJZOEKmt0
サイコパスはよく人を陥れるとか、自分の気に入らない人に手を下さずに
攻撃をするようなことが載っているけど、
それはどのサイコパスもそういうことをするの?
サイコパスならそういった攻撃性は必ずもっているもの?

607 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 00:30:46.80 ID:V3xQeH340
攻撃性あると思うよ。隣のキチガイとかそうだし。

608 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 00:37:09.31 ID:gJZOEKmt0
攻撃してしまうと自分の目標が達成できないから、保身のためにしない
っていうのも?
じゃあ、違うのかな。

609 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 00:44:35.96 ID:V3xQeH340
それは攻撃する側は、いくらやりたくってもOKだが(教義無視)、

防御する側は反撃したらダメとかいうのが、公安のルール。

霊能力で、先にやったもん勝ちっぽい。

情報とか、入手し放題なのは、デフォルト。

霊能力あるなら、使った方がいいぉ。

610 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 00:47:42.40 ID:eyV/pPgc0
>>604
オカ板だから答えるけどねw
多くの人間は自分を自分の肉体だと思っている
肉体は常に変化するもので、わずか3000gの程度の赤ん坊が
20年〜25年経つと、何十倍もの大きさに成長する
肉体は新陳代謝を繰り返す、去年の体の細胞は日々入れ替わっているが
やがては老いて死んで朽ちて土に還る肉体、それを自分と思い込んでいるが

霊的に見ると、人の本質は元々別の次元の存在だ
それは物質ではなく光だ(今ももといた次元に同時に存在するんだけど)
光は肉体を持った人間と言う経験をしにこの地上に降りて来た
自分(光の一端、それを魂と呼ぶ)をこの次元まで延長させてってなイメージか

光はこの世この次元で受肉して肉体に宿って、人間としての経験をする
鳩尾のちょい上くらいに星が見える、それが魂の光だ
内なる神とか、仏教なら仏性と呼ぶものがそれ

もうひとつ人間には肉体の周囲に心の場ってのが(エネルギーの場でもある)あって
肉体を取り囲むように卵型のオーラ・フィールド(場)があるんだよ、
その卵型のオーラというかエネルギー場を人格と呼ぶ
器がでかいとか小さいとか言うでしょ、この卵型のエネルギー場が大きい人=器のでかい人
なぜ器と呼ぶか、そこにその人の思いやエネルギーが入るから
卵型のエネルギー場=オーラフィールドを通して人はエネルギーを取り入れたり使ったりする




611 :610訂正:2012/04/02(月) 00:49:31.62 ID:eyV/pPgc0
去年の体の細胞は日々入れ替わっているが ×

去年の体の細胞は今はもう存在しない、日々入れ替わっているから ○

612 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 00:55:17.17 ID:eyV/pPgc0
肉体を取り巻くエネルギーの場である卵型の入れ物、それを人格と呼ぶと言ったけど
ちなみに蛇足だけどそれって、前と上に厚くて、後と下は薄いのね
よく背後霊とか言うけど、後ろはエネルギーの層が薄くて無防備なんだよね
邪霊の類は大抵後ろから近づくw

卵型の器には心が反映されている、心はどこに有るか胸のところにあると感じる人
いや脳が心だと言う人、色々いるけど
心ってのは肉体の外側にある、卵型のエネルギー場=人格の器、心はその器の中にある

613 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 01:01:51.77 ID:eyV/pPgc0
人は肉体の外側に心を放り出して歩いている、誰も心を隠せないんだよw
見えない人には見えないんだけど、見える人には見える
この人格の器ってのは肉体と同様、実に複雑で精密な構造をしているんだけど(聞いた話)
見え方は色々だよな、わたしも大ざっぱにしか見えない方だと思う
兎に角見える人には見えるもの
3次元と4次元の中間に存在する、

人格の器の話を細かくすると厄介だ、エネルギーの種類とか心の成り立ちとか波動とか
なので端折るけど
この心の場である卵型のエネルギー場に魂の光が反映されている人と
全く反映されていない人がいる、大体は心が曇っていてわずかしか光が届いていない
光が全開してたらその人は聖者か神人だろうね、お釈迦様とかキリストとか悟った人だ


614 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 01:07:32.23 ID:5RGs1iMTO
>>610なるほど良くわかった。
概ねその通りな気がする、魂が人の肉体を操縦している訳だ。

で、魂はどの程度人の意志を決定しているんだ?
サイコ野郎にも繋がる話しなのだが人の行動原理が完全な魂の意志ならば魂の中には邪悪な意志をもった奴や無能な魂というものが存在することになると思うんだが。

汚れがある魂がいるのか?

それとも魂の意志が届かなくてアメーバみたいな単純な損得や猫科の動物のような幼稚な残虐性があるのか?
俺は後者だと思う、肉体に肉体が操縦されている人間もいるのではないだろうか?

615 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 01:13:55.96 ID:eyV/pPgc0
魂の光は神の分霊と言われている、朽ちることも滅びることもない永久不滅の存在
愛であり、叡智であり、絶対善の存在なんだよ

ところが肉体に宿った瞬間、魂だった頃の記憶や意識は薄れてしまう
肉体の声の方が魂の声よりも大きくて人格に届きやすいからね
肉体を維持存続させるには、肉体の声を優先的に聞かなきゃならない
喉が渇いた、腹が減った、虎がいるぞ食われるぞ危ないから逃げろとかねw
肉体には自己保存の本能がある、それと生殖の本能、自分の遺伝子を残そうという意識が
それら肉体の声に押されて、魂は前面に出られない
お金が欲しいとか権力が欲しいというのも、
元々は肉体の安全や快適さや快楽を求める声だから
人間は猫や虎と違って社会的な動物だから、他人から注目されたいという欲求もある
自分を良く見せたい、名誉欲や功名心って欲もある
それらは肉体がある故に存在する、肉体の声が発端で生まれた「エゴ」の声が
魂の声をかき消して、魂は隅に追いやられる

616 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 01:14:19.87 ID:5RGs1iMTO
>>613やはり魂は肉体に完全に支配してないんだね。
心が身体の外にあるってのは凄く面白い。
悪意ある行動や考え方は魂の加護の弱い人に悪霊が憑くからなのか?その人間自身ではなく外部の要因なのか。


617 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 01:19:31.43 ID:eyV/pPgc0
本来は魂が主だ、
肉体(頭脳を含む)は魂に従わなきゃならないのだけどそうはなっていない
肉体の声が優先されるのはある意味仕方がないことだ
肉体を維持しなきゃ人として生まれて来た意味もないんだし
腹が減った、疲れた眠い、怪我をして痛い、こういう声が人格に届かなくなったら
肉体の死に繋がるからね、欲は悪ではないんだよ
ただ、人間って奴の欲は動物とは違って限りがない、貪欲強欲欲の権化w

618 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 01:22:05.71 ID:eyV/pPgc0
暴走する欲望、肥大したエゴ、それが悪の起源w
てか、そろそろ疲れたから寝る

619 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 01:41:27.84 ID:5RGs1iMTO
俺は良心もエゴだと思う。
アブラムシも子孫を守るのを知ってる?

だけど良心は『エゴの声』からもっとも遠い所にあるそれを人間の社会の中で選べる事に俺は魂を感じるな。
勉強になったよ、最近わからないことだらけなんで助かった。

620 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 01:55:53.92 ID:eyV/pPgc0
魂の光がある程度人格に届いて、人格の器(卵型のエネルギー場)がちゃんとしていれば
その人は一応「まとも」wと言えるね
人間には基本的な感性が備わっていて
美しいものを美しいと感じる(醜いものや汚いものを不快に感じる)
悲しいことを悲しいと感じる(愛するものの死を悲しむとか)
他人の心と共鳴するというか、共感する感性などがある
(他者の痛みや苦しみや悲しみを感じ取る感性)
もっと波動が高くなると慈悲とか慈愛の波動ってのもある

↑は国籍や人種関係なく人類に共通した感覚だよ
ところが、これがぶっ壊れている人がいる、脳が壊れているんじゃなくて
頭ってか知能は人並み以上でも、感性が壊れている人間はヤヴァイ
魂の光が届いてないか、人格のどこかがぶっ壊れている
特に共感能力がないと、サイコパスな悪寒w
他人を傷つけても平気、殺したって罪悪感を感じない
心が痛まない人間、悪魔のような人間がいることは事実だよ

621 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 01:59:15.01 ID:Mu8hUtUhO
リアルな現実を受け止め、真実に沿って生きる。
虚偽を嫌い真実に生きるって普通だと思っていたけど、ある意味ヘビーな時もあって自分自身が潰れそうな時も確かにある。
しかし真実を追い求めると…気が付くと自分は答えを求めさ迷うと、つまり学問の世界を求めていた。
そう、心理学や社会心理学や歴史や民俗学というモノを気が付くと答えを求めていた。確かに結果的に自分はそこにいた。
このスレの深い所は、人種や民俗を越えた人間という生き物の探求『人間学』や『神学』の分野の格言やキーワードまでが登場し核心部に触れる叡智が降り注いでいる事だ。
自ら答えを求めたら、様々な人から素晴らしくも良き的確な答えという幸運なシャワーを得られた体験は、実に幸せだと思う。
このスレはナカナカの良スレ。
やらされる勉強は嫌いだが、自発的に答えを求めた叡智というのは本人の血となり骨となるだろう。
とにかく私は何かに問題意識を持たねば、ナカナカ自発的になず、付け焼き刃な勉強は叡智として残らない人なのである。
しかしこのスレは珍しく為になる。何かが明らかに解明されて光を感じた。
有り難う!



622 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 01:59:56.52 ID:eyV/pPgc0
良心とは何か?定義したり議論することに意義を見いだせないのでやめるけどね
他人を傷つけると、自分も痛みを感じるようにできている
心の痛み、苦悩、恥の感覚
それが罪悪感だ、もし罪悪感がない人間がいたら、そいつはサイコパスか人格異常者だよ
恥の感覚も魂から来る、罪悪感や心の痛み、そして恥の感覚は
やってはいけないという魂の声だ


623 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 03:12:58.48 ID:tvlLYvpr0
>>533
そうだね
このスレは自分の邪悪さを他人に転嫁する自己愛人間の巣窟になっているようだ

>>586
素人による安易なサイコパス認定は魔女狩りと同種のものだね
絶対にやってはいけないよ

そもそもサイコパスなるものの存在が怪しいね

槍玉に上げられるのはいつも上司や旦那であったり
英雄や芸術家、芸能人、実業家など成功者であったりするね
それを犯罪者に結びつけて不満や嫉妬を解消しようとしているだけ
これが自称サイコパス被害者の実態だと思うよ

624 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 03:28:37.15 ID:eyV/pPgc0
別に魔女狩りのように糾弾するわけじゃないし
法律に抵触することをしなければ「犯罪者」のレッテルを貼ることはできない

それにサイコパスや邪悪な人間ってのは、善人を装うことがうまいんだよ
身近な人間しか正体がわからない(見える人が別だけど)ことが多い
利口ならそれこを周囲の人間を操るだろうし、
普通の人なら罪悪感や己に恥じる感覚ってのがあって、自分の利益のため
嘘をついて他人を陥れることなんてできない
それができるのが、サイコパスと呼ばれる人や、「邪悪」な人間だよ

良心の光がちゃんと人格に反映している人ってのは、他人に対してよりも
自分の心が穢れるのを恐れる(品格とか品性と呼ばれる感覚が備わっているから)
誰が見てなくても己に恥じる感覚があるもんで
己というのは外でもない魂の光のこと、これからは絶対に逃れられないことを知っている
例え世界中の人間を騙せたとしても、自分の中の真実である魂の光だけは騙せないからね

625 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 03:29:57.36 ID:eyV/pPgc0
人間、自分だけは絶対に騙せない、神さまも騙せないw

626 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 03:31:53.40 ID:tvlLYvpr0
善人を装い邪悪な本性を持つのがサイコパスだとしよう
ならすべての人間がサイコパスだな

君が弱いサイコパスだから
一時でも邪悪な本性を剥き出しにできる強いサイコパスをやっかんでるだけだろうね

627 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 03:35:53.09 ID:eyV/pPgc0
品性卑しい人間にはなりたくない=魂を穢したくない
(魂自体が穢れるわけじゃないけどね、魂を覆う影というか闇というかそういうものを
つくりたくないと考えるんじゃなくて、それこそ感じるんだよ)

純粋な魂の光が人格に届いている人ほど、品格もある、なんか高貴な感じがするはずだよ
例え貧しくてもね、逆にどんなに家柄が良くて金持ちでも光が乏しい人は
どこか卑しい感じがする

628 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 03:40:06.97 ID:tvlLYvpr0
簡単なことだよ
それは強者や勝利者を光が乏しいだとか品性卑しいと呼んでいるだけだね

629 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 03:40:46.22 ID:eyV/pPgc0
>>626
だから魂の叡智が100%(かそれに近い割合で)届いている人は
聖人とか神人と呼ばれる人だよ
キリストとかブッダとか聖フランシスコとかw
普通の人は半分も届いてない、
エゴと魂の割合でいくと、エゴ7魂3とか6:4ぐらいだよw普通の人は
時と場合により善人の度合いが増したりちょっと悪に傾いたりw
神と悪魔が同居するww

サイコパスってのは魂が完全にない人
邪悪な人間ってのは魂との絆が切れかかった人のことを言う

630 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 03:43:45.93 ID:eyV/pPgc0
サイコパスは生まれつきなのかもしれない、
全く光が届いてない人ってのは滅多にいないものだけどね
邪悪になるのは、生まれつきじゃなくて、その人の意志による選択で
徐々に光を失って行く

631 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 03:44:06.66 ID:tvlLYvpr0
聖人というのはいわゆる成功したサイコパスの一種だろうね

632 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 03:49:05.13 ID:eyV/pPgc0
いわゆる普通の人だって、一時的に光を失うことだってある
よくあるのが極限状態に陥ったとき、パニックを起こした時、悪の波動が蔓延したとき
我を失う=先に書いた人格の崩壊が原因で理性を保てなくなった、
器が崩壊すると魂からの光も届かなくなる
そういうとき、人は無慈悲になったり普段では考えられないほど残虐になることもある
一時的に狂うことがあるんだよ
正常に戻ったとき、良心の呵責に苦しむ、イラク戦争に行った兵士がPTSDで苦しんでいる
ってな報道を見聞きしたことがあるでしょ
戦争ってのは極限状態だから、人を殺すこともある(それが兵士の仕事だし)
国に戻って冷静になると良心の呵責に苦しむんだよ

633 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 03:51:35.14 ID:eyV/pPgc0
他人を傷つけると、必ず自分も傷つく
その傷の痛みを感じたくないから、良心を(魂を)影で覆い隠す
その影ってのは
長くなるからやめるw

634 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 03:52:49.73 ID:eyV/pPgc0
なぜ聖人がサイコパスなのか?理解に苦しむw


635 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 03:57:10.08 ID:tvlLYvpr0
軍隊式のしごきでおかしくなってるんだろうね
あとせいぜい仲間を見殺しにしちゃっただとか
そういう自分の弱さや瑕疵の露見を恐れて
格好つけて罪悪感とかぬかしてるだけだろうな

ソンミ虐殺とか最近だとアブグレイブ収容所の件とか
どう見ても残虐さを本心から楽しんでるようにしか見えないね

彼らが光が届かなくなったとかいう謎の理由で許されるなら
君のいうところのサイコパスだの邪悪な人間だのなんて可愛いものだよ

636 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:00:45.53 ID:tvlLYvpr0
他人を邪悪だなんて形容する人に普段から理性や良心が備わってるとは思えないね

637 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:01:14.18 ID:eyV/pPgc0
だから魂がなければ、
人間って生き物は他のどんな動物より残忍で無慈悲で欲深いものなのよ
魂の光が届かなくなったって理由で許される、なんて誰が言った?アホか?

人格を保つのも、心をつくるのも、全部自分の意志なんだよ
悪魔になるのも聖者になるのも、すべて人の自由意志にまかされている
意志による選択で何者になるか決めている、自分の意志が決めている



638 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:02:00.75 ID:eyV/pPgc0
残念ながら邪悪な人間もいるし、この世にはサイコパスもいるし
悪魔もいるんだよw

639 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:02:30.79 ID:tvlLYvpr0
魂なんてものは弱者の言いわけ
そんな実在しないものはなんの基準にもならない

640 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:04:33.31 ID:eyV/pPgc0
魂の声(良心の声)である、静かな囁きに耳を傾けるか
エゴのがなり声に耳を傾けるか
悪魔の甘い誘惑に耳を傾けるか
日々時々の選択で、その人が何者か決まっていく
全部自分で決めている

641 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:04:45.79 ID:tvlLYvpr0
>>638
そう考えた方が君は楽なんだろうね
魔女狩りをしたのはそういう安易な考えを採用した人たち
進化論や地動説を迫害した人たちもそう

642 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:07:02.36 ID:eyV/pPgc0
診断名サイコパス―身近にひそむ異常人格者たちって本
文庫ででてるからお勧め
サイコパスがどんな人間かわかるから

「平気でうそをつく人たち」って本は邪悪さとは何か、私の文章よりずっとわかりやすい

てか、私の場合は一瞥で大体わかるんだけど、人格ってか気の器が見えるから

643 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:07:52.09 ID:tvlLYvpr0
きみはただの弱い差別主義者だな
ネット右翼と呼ばれてる人たちと同列

644 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:09:04.53 ID:TllK/r5r0
でもさ、結局の所人間なんて皆自分勝手に生きて自分勝手に色んな人殺してると思うよ?



サイコパス関係になるとすぐに被害報告みたいなレスが大量につくけど、惚れて盲目的になったら基本失敗するだろ?

それに欲しいものがあるなら人間なんだから、何をしてでも手に入れてると思う


論理は倫理に勝るよ、それが人間だもん

645 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:09:56.85 ID:tvlLYvpr0
その通り

646 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:11:58.73 ID:eyV/pPgc0
肉体てか肉体の設計図である遺伝子は「利己的」なんだよ
だから肉体の意識だけが人格ってか心に届いていたら
利己主義なのはむしろ当たり前
(利己的な遺伝子って本もお勧め)
ところがやっかいなことに人間には魂がある、魂の思いってのは利己主義とは遠く
純粋な愛であり善であり叡智であり全知である、それを神とか仏と呼ぶと宗教になるけどw
絶対矛盾の自己同一、この二つの相反する性質があるから
人間苦しんだよ、葛藤があり、散々迷ったり悩んだりするのも
相反する二つの性質が同居するせいだ、悩み苦しみ葛藤を乗り越えて
肉体を持った人間として生きると同時に霊性を高めることに意義があると思った
魂が人間としての経験を積むことを選んでこの世に来ている

647 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:14:00.48 ID:tvlLYvpr0
利己的な遺伝子読んでも
純粋な愛とか魂とか言ってる人には科学啓蒙書は無意味という好例

648 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:14:08.83 ID:eyV/pPgc0
別にわたしの言うことを信じなくてもいいけどね

なぜ、サイコパスが生まれるのか?その答えは、全然見当がつかないww
しかし、なぜ邪悪になるのか?なぜ狂うのかはなんとなく見えてきた
でもまだまだわからないことだらけだけどね

649 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:18:12.35 ID:tvlLYvpr0
なぜ生まれるのかについては
進化論、遺伝学において有用な仮説や
神経科学において結論に近い発見があるね

伝統宗教的には人間を試すためにいる、でいいだろうな
あくまで弱者の立場に沿って言えばの話だが

650 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:20:35.31 ID:eyV/pPgc0
自然界ってのは素晴らしいよ、もしこの世界に人間がなかったら
なんて美しい、完璧な調和とバランスがとれた世界なんだろう
食物連鎖というシステム、生態系の微妙なバランス
植物から微生物、虫けらや食物連鎖のトップの肉食獣に至るまで
全て存在するのに完璧な理由がある

動物の欲や攻撃性は本能でコントロールされていて、逸脱を許されない
人間だけが過剰な欲望、過剰な攻撃性を持っている
と動物にはない叡智と慈悲の心を持っている、そして自由意志
その自由意志が自分が何者になるかを決めている


651 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:23:52.89 ID:tvlLYvpr0
君のブサイクな顔も自由意志であり完全な調和の一部なわけだな

652 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:24:12.19 ID:eyV/pPgc0
人間の可能性は無限大
どんな獰猛な野獣よりも残虐な行為を行うこともできるし
世界中の富を独り占めして、他人から搾取しまくることもできるし
他者の為に自己を犠牲にすることもできる

人間は意志によって悪魔にもなれれば、神人にもなれる
他の動物にはない自由意志と尊厳によってその権利を与えられている

653 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:26:35.13 ID:tvlLYvpr0
その尊厳の再確認のために動物を檻に閉じ込め晒し者にした人間どもは実に崇高だな

654 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:28:50.50 ID:eyV/pPgc0
だから人間のエゴがそれをさせる
人間ってのはまだまだ未熟なんだよ、魂の思いと肉体を調和させる術を知らない
半身半獣の段階の人がほとんど
まだ真に「人間」でもない、聖者のレベルなんて程遠い
まずは真人間(まにんげん)にならなきゃならない
間違っても魔人間になったらあかんがなww

655 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:30:42.56 ID:tvlLYvpr0
その親父ギャグの方がサイコパスより迷惑だろうな

656 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:32:41.84 ID:eyV/pPgc0
半身半獣である人間は、ちょっとだけ良心が芽生えた段階ってかね
時と場合により、善人に傾いたり、悪人になったり
理性より欲望が勝って、衝動的に本能を暴走させてマズイ事態を招く
感情を暴走させて自滅したり、他人を傷つけたりする存在なの
真の人間は、欲や感情や本能をコントロールできる段階にならないと
それができてはじめて神秘の門が開くんだよww

657 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:34:24.49 ID:tvlLYvpr0
半身タイガースなんつって

658 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:37:21.03 ID:eyV/pPgc0
霊性が開く段階ってのは、
本能とか感情をコントロールできるってところかはじまる
己を客観視するとか正しい認知の力とか必要になるわけ
衝動的になにかをやらかしたり、欲に負けて倫理に反することをやったり
感情を暴走させるようでは、まだまだ修行が足らないわけよ
ある程度の人格が出来上がらないと、次の段階には進めないようになっている
それには一回の人生経験じゃ全然足らない
男になり女になり親になり色んな経験して人間とは何かを学ぶんだよww

659 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:37:53.01 ID:qlLZ/xaaO
↑やめてくれww
腹が痛いwww

半身タイガースってwwwwwww

660 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:40:12.47 ID:eyV/pPgc0
まだまだ未熟な状態で能力だけが開いてしまったら
(チャクラが開いてしまうと、昔から伝わる秘密のw修行法がある)
さなぎを無理やり剥いて中身を出すみたいな乱暴なことをすると
どうなるか?言わずもがなwww

661 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:41:48.32 ID:eyV/pPgc0
どんなに瞑想したって霊的な修行をしたって
人格が整わないと、かえって害にしかならないんだよ
てか狂うだろうね

662 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:44:17.48 ID:tvlLYvpr0
なるほどそれで狂っちゃったんですね

663 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:45:21.00 ID:eyV/pPgc0
例えば人の心が覗けたらどうする?
人の秘密を知る術があったら?
その人に品格とか仁徳がなかったら大変なことになるだろうね

664 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:50:45.58 ID:tvlLYvpr0
匿名性は品格を崩壊させるらしいね
それを描いたのがウェルズの透明人間

665 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:52:43.53 ID:qlLZ/xaaO
そんなことより半身タイガースってwwww
阪神と半身をかけて半身タイガースwwww

666 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:57:50.88 ID:qlLZ/xaaO
半身タイガースwwwww

俺、16人兄弟の末っ子なんだけど、兄貴たちにこれみせたら全員大爆笑wwww

こりゃ今日は眠れなそうだわwwwwwww

667 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 04:59:27.22 ID:tvlLYvpr0
バカが16人もいるのか

668 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 05:49:13.67 ID:n+Prm4GjO
なんか必死になって挑んでいる奴がいるな……

例の人が長文うだうだ書く理由はこれまでの観察でなんとはなしにわかるが、
長文にやたら必死に噛みついてるやつはどんな理由があるのか
我々凡夫には別に嘘かホントかもわからんオカルト話なんだから
話し半分程度に考えて面白がりながら読み流せば良いだけなのに

669 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 06:01:32.27 ID:tvlLYvpr0
より面白おかしく読めるように注釈をつける作業ですよ

670 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 08:11:04.66 ID:n0Mgm3bX0
魂がどうのとは関係なくサイコパスはいる
おそらく脳の先天的異常によるものだ
性格の問題ではない

671 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 10:06:34.35 ID:Mu8hUtUhO

そう脳の異常者。
人に成りきれなかった人でなし。奴ら妖怪かよ!



672 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 10:54:56.70 ID:Mu8hUtUhO
>>629
同意。正しいと思うけど、オカ板ならでわで『魂』というキーワードが出てきますが…
貴方の主張は精神性に重きを置く視点からの意見な様に思います。
正しいと思いますし、私も貴方の主張になびいてしまいます。
質問その1】
では魂とは生まれてどの段階で芽生え、その人の人格に強く働きかけ、関わるのでしょうか?

質問その2】
貴方の主張、その視点考え方は所謂、『神学』になるのでしょうか?それとも何かしらの宗教の『教え』なのでしょうか?
けして言い過ぎてはいないので、一体根拠の出所は…?と思ってしまいます。実に興味深いんですよね。

※揚げ足とりのアラシがいますが、よく見ている証拠でもあります。
彼らも実は答えを求めて、試行錯誤しているのかもしれません。
貴方の意見に興味深く、どこか真理を求めているからこそツッコミたくなっているのかもしれません。



673 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 18:25:58.98 ID:tvlLYvpr0
どっちが揚げ足取りなんだろうね

無辜の市井の人をサイコパス認定して迫害しようなんて
許せないことだね
よく考えないといけないよ

674 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 18:51:02.71 ID:Ph2ORnKe0
だからココの人たちはサイコパスに接触してんのかしら?
話してて吐き気がするって本当にあるんだよ
飲み屋の姉ちゃんが初めての客と話してて大声でキレだすんだwありえねえ
チェンジOKの女郎屋で逆に断られてるんだw(チビでも不細工でもデブでもない)




675 ::2012/04/02(月) 20:12:35.34 ID:Dek23TPM0


676 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 05:34:16.97 ID:T1L+P3LH0
>>574
ニュアンスの違いはあれ、魂の光が人格に届いてない人って点では共通してるな
生まれながらのサイコパスには後ろ暗い隠微さはない
心がないんだから

だから最初の印象が悪くないのかね・・・・



>>663
心の証明が出来ないから「品格とか仁徳」のある人ほど苦しむんだよ。



677 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 14:49:38.90 ID:NJz6vXcA0
サイコパスの割合が30人に一人って恐ろしいな
でもアスペと違って人権団体がうるさそうだから大した社会問題にならないだろうな
中学の知り合いで一人それっぽい奴がいた
気弱なイケメン君を毎日のようにいじめて楽しんでいた奴だった
見ていてとても気分のいいものでは無かったが当の本人は罪悪感をまったく感じていないようだった

678 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 16:46:35.74 ID:6vnbu4VP0
自称を避けるために他人を装ってますが、彼がその気弱なイケメン(笑)のようです
ただのウザい勘違いブサイクがいじめられてただけってのが実態です

679 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 17:37:52.76 ID:NJz6vXcA0
身の回りにいた事例を挙げ検証をしたいだけなのに
どうしてもこうも歪んだ解釈をするのか

680 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 18:07:05.12 ID:rQUhTSCT0
>>677
いじめだと認識してたのに見て見ぬふりしてたゴミクズですか?
他人の罪悪感がどうこう言える立場かな?

681 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 21:06:37.88 ID:WL/dj+xjO
>>654-660
※間に入る奇数のアラシ、煽り屋は除く。

半分獣な訳ですね?
分かりますよ。確かに私生活で自分がああしたい、こうしたいというエゴは有りますからね。
欲だけでも108つもある訳ですし、こうも国が豊かになれば、無意識なうちに贅沢三昧になっているという事もあるでしょう。
そして現代に生まれた我々は既成の社会のシステムにも慣らされているという事もあるでしょう。
社会に出れば、資本主義という揺るがない基盤の下に合理的生産性を求められます。そして競わされ。
学校だってランクがあって定員がある以上、格付けと競争の原理の中で常に競わされている訳ですしね。
そんな社会に身を投じた多くの当事者からすると、周りに気を配って思いやりをもって聖人を目指す?
なんていうのは絵空事の理想論にしか聞こえない部分は有るかもしれません。
そんな余裕ないですって!になってしまうでしょう。
正直、社会のシステム加われば加わるほど、それは不可能に近いかと思われますよ。
となると所謂、聖人に近いと存在か聖人と呼ばれる方々はそのシステムを超越出来ている人。
所謂人格者なんでしょうが、それが社会のシステムをも満たしているとなると、有識者や専門家、学者や宗教家や思想家や教授、活動家の中の人格者になるんだと思いました。
貴方はの中で理想的な聖人とは、果して現代で言うところの誰になります?
ブッタやキリストは遥か昔の故人なんで、ピンとこないんですよね。
無粋な質問で恐縮ですが存命の方でお願いします。


682 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 17:26:35.16 ID:+XlXOyxj0
うぶだった自分は大学生になるまで、打算的な行動っていうのがわからんかったww
女の子から話しかけやすいらしくかわいいとか言われていた。
でも男だから、ふやけたことばかりいって甲斐性のない男になるのは願い下げだから、
最近、いろいろ打算的な行動ってのを覚えた。

やったね!
ある程度は打算がないと生きていけないもんね。


683 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 17:54:57.36 ID:fs70CujUO
>>670でFAでしょ。
魂がどうとか関係ない。
脳の器質的な問題であって、それ以上でもそれ以下でもない。



684 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 19:17:21.32 ID:NvgXf21C0
性格も脳の気質的な問題じゃないのか?

685 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 20:39:48.94 ID:+XlXOyxj0
良心は煽るためにある

686 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 21:51:24.19 ID:cg9Yq59rO
良心は煽る為にある?

そんなバカな事を言う辺りがサイコパスならでわ。
幼少時のトラウマによって人間と袂を別つ様な見方や感じ方を促したまま、過った成長や進化しちゃったのねん?
そんなゲスな見方はいつしか揺るがない脊髄反射になっちゃったと。
こうなると、ドクターもお手上げかもな。
君は幸せにはなれんよ。君の生きてる社会は良心の存在する、良識ある社会なものでね。

いずれ裁かれるだろう!裁かれよ!



687 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 01:24:50.05 ID:z6TEQyUh0
良心を煽るときには正義や道徳を使うのが効果的。これが定石。

688 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 02:45:53.56 ID:Owr3XSMuO
ふん!暇なんだかクズなんだ分からねえなこのゲス。
依存心の強いバカか素人なら引っ掛かるだろうな!
せいぜい反面教師の最低コミュでも作って嫌われてろよ!ゴミ!
人間として生きる事を諦めたんだろ?それはお前の勝手。
ただ人間と袂を別つ様な人でなしに成り下がったなら、人間社会に関わってくるなよ!
お前らのタチの悪いところは、結構な寂しがり屋だって事だなぁ!
元凶の分際で!



689 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 03:04:51.48 ID:jGN1iMMQ0
目には目を 歯には歯を
善人には善を 悪人には悪をもって返す
クリーンファイトにはクリーンファイトで
えげつない反則にはそれ以上のラフファイトで
叩きのめしてこそ王者

690 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 03:15:40.93 ID:thM3N22xO
>>688
お前はなにと戦ってるんだ

691 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 03:22:57.16 ID:rMfCS9Xr0
目に入ったゴミとさ

692 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 12:36:53.46 ID:O9emAegv0
あげ

693 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 17:14:28.72 ID:Owr3XSMuO
>>685
>>687

人間と話してる気がしない。
この人でなしな時点でいつ切られても良いと覚悟しとけ!リアルに生ける疫病神!



694 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 17:44:01.67 ID:z6TEQyUh0
人の感情の動きを覚えてそれに対してどうすれば罠にはめられるかを考えて、
打算的になって成功しよう。
サイコに向いている職業ってなんだろう?

695 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 18:16:00.47 ID:GB45B0c50
>>694
宗教団体の始祖
または
接客業(営業)

696 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 19:37:52.89 ID:BSCBQeYC0
>>695
弁護士も

697 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 19:50:57.86 ID:dC31qcN30
完全教祖マニュアル
http://www.amazon.co.jp/dp/448006513X/

698 :本当にあった怖い名無し:2012/04/05(木) 23:09:34.10 ID:zUYa65Rw0
http://twitter.com/yamacane_0901

699 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 03:29:47.63 ID:rTzgTT6S0
サイコパス女はアスペの受動型の女と行動してたなw

700 :ロビン2000:2012/04/06(金) 20:41:21.94 ID:WxvINeC40
皆さんの書き込みに多くのヒントを貰いました。
ありがとう。
いつも俺が助けてきたイジメられ男から、影で37年も嫌がらせをされ、
でも、何故そんなことをされるのか理解できないまま、
ストレスで自傷行為が出てきた時期にこれらのスレを見ました。
まさに、人に話しても、信じてもらえず、俺の方がおかしいと思われて。
サイコパス型アスぺルガーにタゲられた男が反撃してみます。
ご理解頂ける数少ない人たちが居られるスレだと思いますので、
よろしければ、ヤフオクでlovin_n2000で検索して、見ていてください。

701 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 00:08:25.82 ID:BSRVfyUZ0
嫉妬心はそのまま吐き出したら、未熟な人間とみなされる。
よって、まず、嫉妬している人間の欠点を見つける。
その欠点を取り上げ、それを抽象化する。
抽象化した欠点に対しての批判を考える。
その際、正義や道徳と絡めるとよい。
これを相手を憂えるような口調で言う。
できあがり。


「そんなものにお金を払うなんて無駄じゃない?」という女がいる。
そのひとはお金持ちの御嬢さんである。
あなたは、このひとに嫉妬しているとする。
しかし、そのまま嫉妬を口にしたくない。
そこで、まずこの女のいったことをとりあげ、
抽象化すると「ケチで、お金に執着する人」となる。
これに対しての批判は、「お金だけがすべてじゃないよ」とかがよい。
さらに、「お金で人間がだめになる」「魂が腐る」「自分勝手はだめ」だ
などの道徳や正義をつかう。このときには、意図的に相手のいったことを
拡大解釈するとよい。(要するに被害妄想であるww)

そこで。「あのひとは、お金で魂の腐った自分勝手で、周りを見下した人だ。
だって、このまえこういってたんだもん」といいふらす。
あるいは本人の前で、憂える口調で、「そんな、損得ばかりでものごとを判断したらダメじゃないのか」
という。
相手が怪訝な顔をしたら(もっともである)、「ああ!、私の言ったことがわからないのね!やっぱりあなたは一生お金に失着する人間だわ!」
とヒステリックにいってやる。

できあがり。



702 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 01:00:56.09 ID:u2XtYclsO
何ができあがったんだ

703 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 01:25:02.06 ID:odTYOzUJ0
サイコパス型アスペルガーなんてないから勝手に作り上げるな

704 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 01:48:34.05 ID:BSRVfyUZ0
サイコパス型アスペルガーはないよ。
たぶん、アスペ+反抗挑戦人格、あるいは、アスペ+境界例だろう。

705 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 03:01:17.19 ID:a/FusiSIO
サイコってホントにうぜーよなw!
バカな下僕と茶番腐ったコミュ作ってさー!
あんな事でママゴトしたって自分の株下げるだけなのにな(笑)!
あんなの絶対、社会じゃ通用しねえっつーの!気付けないんだろ!?しかも一生涯!痛え天然だな!
生涯汚名を残し続けて楽しいのかね?そんな汚い自分を愛せるのか?やっぱり理解不能。
犯罪者脳は無駄にシャバにいないで、早く捕まれば良いのにな(笑)!
邪魔!邪魔!



706 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 03:15:48.23 ID:BSRVfyUZ0
具体的に教えてくれよなw

707 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 04:58:43.78 ID:u2XtYclsO
>>705
もしかして、それ全部今まで自分が言われてきた台詞だったりしないか?
ウザくて社会じゃ通用しなさそうな頭悪い文章書いてるし

708 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 06:14:48.15 ID:U/WFlzseO
週刊ドニッチで、木嶋佳苗はサイコパスじゃないか、って書かれてたのを読んだ。なるほど。このスレ読んでも、サイコパスが恋愛相手として近付いてきたら人生最悪だ。

709 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 06:56:38.02 ID:t/3kkr580
>>708
そもそもアレを恋愛対象にできる様になった時点で自分自身が最悪だろ

710 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 07:36:19.30 ID:sIR7nCh20
>>709
容姿も性格もアレなのに相手を虜にしてしまうのがサイコパスの怖さよ
宅間守も良い例だな

711 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 07:52:19.50 ID:/47V7nlB0
http://ip.tosp.co.jp/p.asp?I=sw_bbs_chat&SPA=2&RootId=718805

キリのないスレ。

712 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 17:13:44.27 ID:BSRVfyUZ0
女性サイコパスは美人が多いよ

713 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 19:35:05.18 ID:U/WFlzseO
>>710 宅間守は違う気がする。父親が「あんな奴死んでしまえばいいんだよ」と言ってたので、家庭環境に問題があったのだろう。それとサイコパス達は人の財産を気軽に横取りできる程の頭脳の持ち主かと。
女性は美人は多そう。美人は得をするって計算の上だろうし。

714 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 22:13:59.29 ID:BSRVfyUZ0
自分が美人って意識していないのは、アスペかADHDの女だけ。
俺は、アスペの男で、女から可愛いって言われてたけど、それを利用しようという発想はなかった。


715 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 22:43:03.80 ID:sIR7nCh20
>>714
とりあえず>>701を翻訳してくれないか
できあがりって何が?

716 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 07:16:59.86 ID:UignSu2k0
http://www.facebook.com/people/Yui-Hoshino/100003069963597#!/photo.php?fbid=199893370122994&set=a.199893360122995.38930.100003069963597&type=3&theater
サイコパス女

717 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 04:25:31.59 ID:uaW/L+7B0
アスペをこじらせたら、サイコみたいになるかな?
でも、打算なさそうだもんな。

718 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 11:18:27.67 ID:yiWfiI8B0
なぜかサイコパスとアスペをつなげたがる人がいるみたいだね
つなげるとしたらアスペよりもADHDの方が似てるはずなんだけど、
ADHDもサイコパスとの関連は取り立たされてないし
適当な知識と感想だけで魔女狩りでも起こしかねない発言は遺憾なと思うわ

719 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 13:11:20.04 ID:c/RSEEhA0
>なぜかサイコパスとアスペをつなげたがる
素人目には見分けづらく、混同する人も多いからね。

「他人の心を感じ、自分の心を伝える能力」に障害があるのがアスペ。
例えば「悲しい時の顔」や「苦しい時の顔」が、常人基準では「不機嫌顔」にしか見えず
失敗した時に謝っても「何あの不満顔」「誠意ゼロ」と非難されてしまうとか。
しかも厄介なことに、一度覚えたことを修正しづらいアスペは、
同じ失敗を繰り返すことが多く、「口ばっかり、やっぱり誠意がない」とまた非難される。

そして非難してる側が「罪悪感を持たないサイコパス」の情報を仕入れれば
「あっ、あいつのことだ間違いない」となる、と。

720 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 15:30:55.14 ID:yiWfiI8B0
>>719
こわいよね
サイコパスとアスペは間逆なんだけどね
根本が全然違うのに表面上似ている部分だけを取り上げて比較させたら
そりゃ誰だって勘違いする
それを意図的にする人もいるのがますます怖いよね
そういう人こそが・・・、と思わずいられない

でも、表情が乏しいと思われるほどの症状のある自閉症圏の人も、アスペのhとは
確実にサイコパスの最大である特徴の他人を騙してまで利用して
己の利益を誘導するなんて事はできない


721 :720:2012/04/10(火) 15:32:03.60 ID:yiWfiI8B0
>>719の後半のタイプミス訂正

表情が乏しいと思われるほどの症状のある自閉症圏の人も、アスペの人は
確実にサイコパスの最大である特徴の他人を騙してまで利用して
己の利益を誘導するなんて事はできない


722 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 18:14:07.77 ID:qb4PvUAJO
>>720
悪意があるかどうかなんて傍目からはわからないし、意図的にやってる人は少ないと思うよ
アスペとサイコは「共感が無い」という点では共通してる
アスペは頑固で他人の忠告を受け入れられないから反省してないように見えるし反省しないこともある
サイコはそもそも反省という概念が無い
アスペは現実の認識が歪んでるために結果的に嘘をつく(本人は真実を言ってるつもり)
サイコは意図的・反射的に嘘をつく
本人がどう思ってるかなんてわからないんだから、他人にはこれらの見分けがつかないのは当然

アスペとサイコの決定的な違いは、他者を操るのが下手か上手いかだけど、
これは長く付き合ってみないとわからないこと

723 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 18:23:31.83 ID:HiuW9zCZ0
魔女狩りとまではいかないが。。。
ゴールデンのバラエティー番組等でサイコパスの
特集でも組んでほしい
世間に知らしめる事で少しは被害が減ると思う

724 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 19:20:48.83 ID:qb4PvUAJO
深夜番組でならサイコの特集してたよ
専門家呼んで芸人にサイコパス診断してた
東野がサイコ認定されてて納得したわw

725 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 22:22:25.53 ID:yiWfiI8B0
>>722
>悪意があるかどうかなんて傍目にはわからない

そこがサイコパスのもっとも恐ろしい部分じゃないですか。
でも、人の心なんて分からないから無闇に触れるもんじゃないよね

アスペに心がない、というのも言いすぎ。
認識がゆがんでいる=嘘をつく というのも乱暴すぎる。

健常者と障害者の境はデジタルのような0か1ではなくグラデーションになっているものだから
自閉症に限りなく近いタイプと健常に近いタイプでは同じ表向き同じくくりになっていても
実際全然違う。
そういうデリケートな分野の話を簡単に一言で説明しきるのはやめたほうが良いと思うな

726 :本当にあった怖い名無し:2012/04/10(火) 22:44:15.59 ID:yiWfiI8B0
サイコパスの特性は
事実をゆがめても、嘘をついても、他人を利用したり陥れてでも
己の有利になるように行動する
アスペ、サイコパスも嘘をつくと言って大げさに取り上げてそこにばかり焦点を当てているから
ずれた認識なのかもしれないね

(嘘をつくと言えば自閉症圏よりも健常者の方が巧みだと思うんだけど。
人は誰でも自分に都合の良くないものを見るとそれを認めたくないものだし、
事実じゃないことを当然認めることはできない。
そういうことのせめぎあいでもあると思う。)

当事者でもない・見てるだけの赤の他人が
アスペはこうだ、と決め付け、サイコパスとは確実に違うのに似ているのは仕方ないとうのはおかしい。
混同させるような言動は避けるべきだと言いたんだけどな。

やっぱり悪意があるかないか、というのも重大な点かな・・・




727 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 00:33:51.47 ID:oQH52qNlO
いやだから
当事者でない他人からは見分けつかないから混同するのも仕方ない
という話をしてるわけで…

この噛み合わなさはいつもの長文の人か
やっぱりアスペだったんだな
アスペとサイコが見分けつかないと言っても、
お前がサイコに間違われることは有り得ないから安心しろ

728 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 05:19:29.39 ID:+Bnl1OKx0
おれはアスペ診断受けた大学生です。
自分はサイコとアスペの区別ができます。


729 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 07:29:38.98 ID:moRBrGjf0
>>728
どう区別すんの?

730 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 16:26:04.01 ID:TMgDk2e5O
サイコパスは過去の精神的や肉体的な虐待によって、狂人になってしまったという事ならば…
防ぐ術もない年端もいかない幼い頃の精神的な外傷ならば、それは悲劇。
正に受難に逢った気の毒なヤツなのかもなぁ…と思ったら、当時の幼少時の彼らには同情するよ。
その虐待さへなけりゃ、今頃は少しは理性のきいた人間になっていて、まともな大人になっていんじゃないのか?
なんていうふうに思えたら、こちらもかなり楽になったな。元々は被害者なんだよ。

※かといって金輪際、関わりたいなどとは思わないけどね(笑)。

脳内のシナプスの発達って、本人の主観がダイレクトに反映されるんだとおもうんだ。
それは例えるなら、木の根に似ていると思う。健常者の場合は土の中でスクスクと育つの『根の発達の仕方』に物凄くよく似ていると思う。
深く、複雑に絡みあい、細かく別れてぐんぐん育つのが本来の健常者の脳のシナプスの繁栄、成長のし方。
そして細い毛細管はやがて太く逞しく育ち、大地にしっかり根を張る立派な木になり、凛と一本立ちしていくんだと思う。以上は健常者の脳のシナプスの発達の仕方。
一方サイコパスは、土の中に大きな岩や障害物みたいなモノがあって、それが障害になりそちらの方向には伸びなかった。
トラウマのショックはそんな勘違いを生んでしまうくらい衝撃だった。
変に偏った成長をしてしまったが故に常に情緒は不安定になったんだと思うんだ。
本来信頼出来る筈の一番身近な親が悪魔の様な虐待という蛮行に走ったら、感受性の高い子供ならば心を閉ざし、全てを呪い、容易に闇を抱えた悪魔になるのかもしれない。
その根が持つベクトルの方向性は『人間への否定』『信用や信頼の否定』『嫉妬』『破壊』『恨み』そんな負の性質を持ったベースが出来たまま育っていってしまう。
そして『欺き』『嘘』『裏切り』『厚顔無恥』『傍若無人』…な言動へ発展していき、過った成功体験によりもっと『味』をしめていく。


これは私の仮説なんで、異論は大いに結構。



731 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 17:03:44.85 ID:lxNcXYRt0
以前読んだ本によると、
サイコパスは生まれつきのもの。先天性。脳のどこかしらの問題。良心や道徳心を持っていない。

幼少時の虐待などの悪環境で人格に破綻をきたした人格障害者との区別がつきにくいけれど、
根底に良心や道徳心があることがサイコパスとの違いで療養することで回復にする。

あと、健常者やサイコパスも発達障害者もはっきりとした線引きがあるわけじゃない
健常者でもサイコパス的な面が多い人もいるし、
サイコパスでも極めつけの人もいれば、まだまし、って感じの人もいるだろう(これは想像)




732 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 17:06:35.99 ID:lxNcXYRt0
親が毒なのも問題だけど、
周囲の人間がアレだとやっぱり精神病むね
で、サイコパス的な人って加害者である自覚あるのかないのか、
被害者を加害者に仕立て上げ攻撃して祭り上げるのに血道をあげるみたい


733 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:16:00.01 ID:TMgDk2e5O

特に重度のサイコに関してはねぇ。せめて自分に悪性のウィルスなんだから…っていう自覚は無きゃ嫌われ縁は切られ続けるな。
超迷惑なんだからノコノコ人と関わってくるな!
常軌を逸した反社会性なんてのは、そもそも人間の条件すら満たしてない土民なんだから、自重しろよバカ!って感じ。

真剣に社会が犯罪や反社会的な事件を未然に防がないと!っていう問題意識が薄い。そうすれば格段に良い信用社会になるのにね。
せめて『重度のサイコを隔離する。』って見方が一般的になればなぁー。
そんな人権を手厚く擁護する様なマニフェストを掲げる党が出来れば良いのに!支持率、無茶苦茶上がると思うけど!
絶対に犯罪率と下らんトラブルの発生率は格段に下がる!党の支持率は上がる!

そもそも健常者には理性がある以上、ペテンにはめる様な人をはめたり、盗んだり…そんな反社会的な選択肢すら、存在し得無いんだからね!



734 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:41:33.28 ID:lxNcXYRt0
健常者っていうのもどこらへんからを言うんだか。

極論に走るのが一番危ないと思います。

735 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 18:42:23.39 ID:+Bnl1OKx0
もともとアスペで人の嘘がわからない、本音と建て前がわからないっていう
少年が、ある時に、いままで人にいいように利用されていたことに気づいて、
それを取り戻すために、ちょっとだけ自分も万引きとかやってみたり、
嘘ついて、自分の役割さぼったりすることって
ことってあるのかな?



ぼくのことだけどさ。楽しいよね!♪

736 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 19:06:49.04 ID:+Bnl1OKx0
瞬時に言い訳できる能力って社会に出たら必要ですよね?
面倒な仕事を自然に避けるようにする能力も必要ですよね?
言い訳できなかったり、自分の能力わきまえないで仕事安請け合いして周りに迷惑かけたりしちゃあ、
いけませんもんね。言語道断ですよね。
給料をくださっている会社にしっかりと奉仕できるようにがんばります!!

737 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 21:30:50.04 ID:Wh6uD1ba0
自分の能力わきまえないで周りに迷惑かけまくり
面倒な仕事をさけ、簡単な仕事もお粗末で
瞬時に言い訳してるが真っ赤な嘘がバレバレなのが>>736




738 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 00:41:53.35 ID:O92xilY1O
サイコパスって家族からもかなり嫌悪されれてるもんなの?
別スレに『兄がサイコ…』があったんだけど、家族の気苦労、辛労っていったら半端無かった。
『縁を切る』なんてキーワードが出てたぞ!
ちなみにそのサイコパスが恨みをかいすぎて、第三者に殺されたとしたら…
家族はホッと胸を撫で下ろし、内心小躍りする様な喜びと…
逆に加害者に対して同情するという様なあり得ない事態が起きそうなんだが…
サイコパスを家族に持つとそうなるもんなのか?
そんな風になるのかなぁ?信じられんが、尋常ではない言動【生き様】には尋常ではない家族関係という事か…!
これはサイコを家族に持つ人に聞いてみたいな!



739 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 01:00:57.70 ID:piNO6CSZO
ここはアスペが自分の気に入らない奴をサイコ認定するスレなのか?

740 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 01:08:33.11 ID:O92xilY1O
>>739
何ムキになってるんだ?
サイコが反社会性である以上は社会に相反する。つまり社会の敵って事だろ。



741 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 01:52:45.73 ID:yT3sZEKz0
雑談スレになったんですかね
妄想垂れ流しですよ

742 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 01:53:43.96 ID:yT3sZEKz0
>>741は +Bnl1OKx0  へ

743 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 02:52:27.44 ID:nsJHrqUR0
サイコパスに憧れます!


744 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 03:55:22.60 ID:O92xilY1O

どうぞご自由に♪虎穴に入らずんばとは言いますし。
行ってらして!お前さんが『サイコになりたい!』というなら、その自発的に出た言葉を忘れるなよ!
脱け殻になって自我が崩壊したって、全ては自己責任だという事をくれぐれもお忘れなく。
これがサイコの毒牙にかかりやすい、刺激を求める無垢な人の心裏です。

好奇心の比重の方が強いからそうなるんだよ!バカ!


745 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 04:10:11.10 ID:61wWuQJ5O
>>739
そうとしか思えないよね

746 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 08:05:44.66 ID:nsJHrqUR0
恩義を使って良心を煽る!!

747 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 09:09:06.99 ID:j757zAzT0
魂のなんちゃらが~とか長文の妄想タレ流してるやつがいたり過剰に攻撃して社会の敵とか言っちゃうやつがいたり
すげー気味が悪いスレになったね

748 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 12:50:08.18 ID:O92xilY1O

仕方ねえよ。どうあがいても反社会性な性質になっちゃうんだから。

気味ワリィのはアイツラの言動であって、社会では批難される運命なの。

捕まってからホントにわかるんじゃない?



749 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 23:46:44.26 ID:nsJHrqUR0
打算のない人は顔でわかる。

750 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 03:57:49.06 ID:1/NGv+2q0
>>747
非常にオカ板らしい雰囲気だと思うわ。自分は殆ど読み飛ばしてるけど。

似たようなスレで書いた気もするけど、
小学生の頃、二人きりで遊びに誘って、「財布忘れた」とか「お金ない」とか言って雑貨やお菓子を買わせてくる奴がいた。
うちの祖父母はやたら高額なお小遣いくれる人で、貯金はあるのに、
あの頃の自分はまんま「ちょっと遅れてる子」で、お金の使い方や大切さを理解してなかったから普通に払ってた。

今考えたらまずお前は馬鹿だなって感じだけど、相手も子供でナチュラルにそれが出来るってのも正直気味悪い。
そいつんち家見る限りは裕福そうだったのに。

751 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 07:31:19.50 ID:Y+Wpletc0
消防のころなんか、何も考えないで生きてたな。

752 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 10:05:32.38 ID:0NPOFnFaO
>>750
子供なんてそんなもんだよ
それでケンカしたりイジメられたりして学習していく
揉めなきゃ悪いことだとは分からないだろうね

753 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 16:50:41.53 ID:1/NGv+2q0
怒られなきゃわからないとか、ジャイアンみたいなタイプとかじゃなかったよそいつ。
そういう女子もいたけど、そういう子って下に見てる子に仲良し面する演技下手だし。
大人になった今はどうなってるのか知らないから、なんも言えないけど、
なんか金絡みって、小さい生き物を殺すとか、物そのものに執着するとかと性質が違う気がしてね。
分かってないからやるんじゃなくて、分かってるからやるみたいな。

754 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 01:30:39.30 ID:hCWiEsir0
たとえば?

755 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 17:38:38.05 ID:GAOms2rd0
木嶋佳苗が死刑判決受けたけど、一番大変だったのは間違いなく裁判員だろうな。
論理的なプロセスたどって行き着く答えを持った人間を裁くわけでもないし、人
生の中でおそらく出会ったことの無いタイプについて判断を求められてる訳だし
正常なのか異常なのか、健常者か障害者か、白なのか黒なのか、判断するほうも
傷になりそうだな。
間違いなく社会のルールからは逸脱してる事実は部分的にあるけど、状況証拠
しかなく、個人の欲求が倫理性や社会性をそこまで逸脱できるのか?被害者は
本当に100%の被害者なのか?考えるほど難しいな。
林真須美の件だと、保険金殺人までは今回と同じかもしれないけど、一番引っ
かかるとこがカレーの件でしょうね。そこだけは、やはり限りなく黒い状況証
拠と果たしてそこまでするだろうか?というような動機付けが判断を妨げそう
だもんね。
サイコパスは脳の機能障害というより、正常なパソコンの中にバグデータが入
ってるようなもんなのかな、つまりハードは正常でもソフトが異常なだけな気
がしたわorz

756 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 18:42:37.01 ID://qYuJLT0
たとえ相手が犬猫でも、
ただ可愛がって懐かせてから殺したりしたら人でなしだと思うけど
考えてみれば人って、牛や豚には普通にそういう事をしているわけで。
木嶋の頭の中では人は、牛とかと大差ないのかもね>ソフト

757 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 21:26:23.71 ID:bX6yE1Vu0
美人なら情状酌量もできるが、あのふてぶてしい面した豚じゃあ仕方無い

758 :本当にあった怖い名無し:2012/04/14(土) 22:58:11.43 ID:hCWiEsir0
てんかんひき逃げの男の子は、アスペかな?

759 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 04:31:50.40 ID:u2cNz0KyO
てんかん持ちだよバカ!
アスペを悪者にしたがるヤツがウザすぎる。



760 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 05:10:45.10 ID:D7j+zS1n0
ごめん、俺自身がアスペなんだ。
それで、ちょっとの心配事でも暴走しちまうことが、俺自身あるから、
もしかして、この男性もタクシーに追突してパニックになって、
暴走したのかな、っておもったんだ。

761 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 05:36:32.81 ID:90As0MrdO
>>746
凄くわかるわそれ。
後々に相手にノーと言わせないための下準備なんだよね。

762 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 05:50:49.03 ID:D7j+zS1n0
で、ノーというと、恩知らずだと周りに吹聴する。

763 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 06:38:20.46 ID:xo6TY62mO
>>758
アスペだったら営業や外回りなんて任されないんじゃないかな
例え未診断でも

764 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 11:55:05.42 ID:F2yQi/xy0
つ 「外傷性てんかん」
http://togetter.com/li/287417

765 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 04:26:04.39 ID:YAOD7Akb0
ヤクザの任義に憧れてヤクザに入るやつは、笑われるらしい。

766 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 05:04:27.45 ID:YAOD7Akb0
自分よりもいい暮らしをしてる奴に対しては、
あら捜しして、それに対して道徳使って批判して溜飲を下げよう。

767 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 07:54:53.06 ID:2nVuvQPi0
>>766
ネットでもテレビでもそんなんばっかじゃん

768 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 06:12:49.12 ID:LAze9IcBO
>>766
『妬み』っつうのは実に恥ずべき感情表現で、それを態度に出すヤツは人としてカッコ悪いとは思う。
美意識の低さに対して哀れみと憤りを感ずるのはそれは端から見た他人事な場合のみなのだろうか?
それは誰にでも自尊心があるからだ。
しかし誰しも何度も理想を頭の中では描くであろう…
『億万長者』や『豪邸』や『セレブ』の夢を。
ただ現実は無情にも生活におわれ、ユトリも財産も無い苦しむだけの人生だ。
そんな人の方が断然多い。そんな人生を呪い、絶望を感じても表には出せない事が更なるストレスを生むのかもしれない。
しかしリアルにそんな格差を目の当たりにした時に、人は一種の敵意にも似た視点でしか相手を見なくなるのかもしれないな。
ここまで資本主義が浸透し、自由競争が一般化すると勝者と敗者の現実が歴然と格差として豊かさの差違が現れてしまう。
思い知らされた方は国民の大多数だ。比較的平和的な庶民かもしれない。
『妬み』はもはやあって当然と受け止めるしか無いのかもしれないよな。
それが人間社会なんだろうか…。



769 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 06:35:55.34 ID:4f29bZa30
いくら立派な御殿を建てて豪奢な生活を送れても
この世にいる期間は短いからね、死んだら1円も持っては逝けない
そりゃいい生活をしたいさ、誰だってそれを目指して頑張ること自体は全然悪いことじゃない
だだね、某容疑者のように男騙して金取って殺していいかっていったらw
勝者になるために頑張るのもいいけど、やり方があるよ


770 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 06:38:15.17 ID:4f29bZa30
サイコパスは他人を傷つけ陥れることを厭わない
自分の利益のためなら人の命もなんとも思わない、罪悪感を感じない
品格とか品性の感覚がない
(こんなことをするのは自分に恥じるとか、そういう感覚がない)


771 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 06:40:57.34 ID:4f29bZa30
おかしいのは頭じゃなくて感覚と言うか感性なんだよ

772 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 08:31:42.24 ID:zrpGnbL1O
みなさんに質問

鉄道に乗車する際、普通にキセルします。心なんて少しも痛まない。むしろ『この金額でアソコからココまで行けた』と喜んでる自分がいる。

人を傷付けるのもキセルするコトも同じ『悪いコト』だよね、それを『悪い』と思わない心は、やっぱり同じサイコパスなのかな?

773 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 11:20:59.09 ID:XPchzFtB0
>>772
ただの小物

774 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 17:17:08.90 ID:VDizckVV0
>>765今さらだけど仁義(じんぎ)? 任義(にんぎ)?

775 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 18:00:02.77 ID:LAze9IcBO
別にヤクザにならなくたって義侠心を持って生きる事は可能だよ…。
人はどんな風にでも生きれるんだ。という事を忘れないで。
善行を行って生きようと思えば、そんなもの今すぐ出来るだろうよ。貧乏だって可能だ。
ただちょっと浮いた存在な気がするのは、時代の価値観が合理的な競争社会であるからだろう。
こんな社会を作れば、必然的に仲が良い様でいがみ合う猜疑心の生まれやすいシステムになってしまう。
資本主義の浸透は拝金主義者を大量に生み出してしまった事により、義侠心などを持つ事を否定する様になりかねない。
人は得てして環境という枠組みで何年も慣らされていくうちに、ただ流されていると大事なものを無意識に置き忘れていく様な所があるのかも知れない。
絶対に不偏なのは人間には心があり、心無しには生きてはいけないという事だ。


776 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 19:06:33.40 ID:f2iN/OJD0
>>772
とにかく目の前の黒を白と言えるほどショボい嘘が多い
瞬時にバレバレの嘘をつく
キミもそうなの?

777 :本当にあった怖い名無し:2012/04/17(火) 20:39:16.79 ID:RuNKiZj20
ソニーとかの東大卒がたくさん入る大企業ってさ
つまり、最終的に社内がサイコパスだらけになって
社内にはもう捕食する対象がなくなっちゃって
ついに派遣や外注を捕食するようになった感じ?
でも、今や派遣でさえコミュ力の時代だし
次はいったい何を捕食するんだろう?

778 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 00:43:38.29 ID:UERCQ5Tu0
金を搾り取る時代から命を搾り取る時代になっただけだろう

今までは命までは取られない時代だったけどこれからはそうはいかないだろ
ワープア過労死とか経済苦の自殺が増えて当たり前になるよ

人口×生活水準+海外援助の総和が、日本という「経済的な器」に収まりきらなくなっている
つまりは、生活水準落としたくない奴らによる血で血を洗う「パイの奪い合い」の前夜が今
年収300万とか言ってるがそのうち100万きるだろうしな
デフレによる物価下落を超えるスピードで庶民の給料が減るんだから
原因は海外の労働力と重税と教育政策の失敗による人材の毀損
こんなに滅茶苦茶でも、その結果日本人が半分になっても
海外へのバラマキはやめないだろう
敗戦国なんだからやめられるわけがない

上も下もこのまま無為無策が続けば50年後はアフリカみたいになるだろう
米国日本州か中国倭人省か

こんな時代がくるんだから、
サイコパスのような奴しかこの先生きのこれないかもな

779 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 00:49:41.07 ID:UERCQ5Tu0
まあ、重税の原因は過去の「過剰福祉」が片棒を担いでいる
そういう「過剰福祉」を望んだのは「当時の有権者」であり、「当時の大多数の日本人」

ある意味自業自得だ
野球見てビール飲んだり、おしゃれしてドラマ見たり、マンガやアニメ見るほうがお前ら好きだもんな。
色んなことに対する「勉強」を民族単位で放棄してるんだからその報いは受けるしかなかろう。

780 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 01:11:37.97 ID:GWE3tSEj0
>>772
いわゆる虚言癖、窃盗症、行為障害、サイコパスなどに近いものでしょうね

なお、君が質問してるここのみなさんたちのほとんどは
目の前で犬猫がいじめられてたら心を痛めるくせに
屠殺された豚の肉を平気で食べるクズの冷血漢ばかりですよ
そのくせ成功した他人をやっかんではサイコパス認定する
自覚のない真のクズばかりです

自分を客観視できてる君はそれほど悩まなくてもいいと思いますね

781 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 01:51:26.44 ID:UERCQ5Tu0
ベジタリアンだって自分の食ってる野菜が山を切り開き生き物を追い出し
生態系ぶっ壊して造営された農園で作られた野菜を食ってることには目を瞑ってるからね

人間が生きるのは他の命を食い物にしないと成立しないからね
だから他の命を食い物にして生き長らえるのが悪なら
人間の存在そのものは悪かも知れないね

まぁ滅ぶんならさっさと滅べと思うよ、人間なんて。
自分がゲスだからこそ強くそう思う

大体人間のやったことに本当の意味で価値のあるものなんてあったか?ないだろう

782 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 06:20:57.28 ID:6T1w7+ElO

スターリンが似た様な事を言ってたな。



783 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 07:34:00.10 ID:RKmr2g+g0
遠藤ミチロウも中々の奴だな

784 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 11:31:17.93 ID:xv723Zvk0
>>781
だよね。自然を壊すとか奪う・汚すばかりで、返す事をしない人間
地球だって生命体なのにね。

785 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 15:52:18.89 ID:iDdTKgG+0
この世界の真実
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/lifeline/1334427485/


786 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 16:27:10.67 ID:iDdTKgG+0
キリスト教って ひたすら人に罪の意識を植え付けようとするよね

787 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 17:42:32.73 ID:6T1w7+ElO
そうだね!宗教を信じる事によって起こった戦争やら紛争は実に多い。
宗教を信じる事によって命を失った敬虔な信者は多いのではないか?信じるものがバカをみてしまった。
宗教間の戦争は互いに信じるモノが違うから。それは価値観の違いが→差別意識に繋がってしまってるという悲劇的な事実。
一部の権力者が利権を得る為の便利な道具として利用されているのは甚だ遺憾。
一回世界全体が同じ価値観にならないと、戦争は止まないだろう。
過去の大戦やら紛争やらなんやらをあえて冷静に分析してしないとダメだよ。
人間はこんなにも愚かな生き物にも成りうる。時に悪魔にもなり残酷で凄惨な事も犯す鬼畜にもなる罪深き生き物なのだと。
現代には現代に見合った信じるモノのあり方があるんじゃないのだろうか?
人間は果して不偏に罪深き生き物で…神を崇拝し続ける、受け身な立場であって良いものだろうか?



788 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 22:42:49.83 ID:QtVhMtHU0
>>781
痛みも恐怖も感情もない生物群が己と関係ない場所で消えていくのと
痛みも恐怖も感情もある生物を畜舎で飼い知らない人間の手で直接殺させ栄養にするために殺すのは
まったく別問題ですよ

あなたはそれを金で喜んで買って頬張ってるずるく醜い自分という事実から目を反らすために
生態系とかそんな言い訳してるんですよ
要するにそれがサイコパスですよ

789 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 23:17:39.32 ID:xv723Zvk0
>>788
良く読め

790 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 23:23:38.53 ID:QtVhMtHU0
読んでますよ
マクロでは滅べばいいと言ってるのに自分は死んでない
誠実さの演出のために滅べばいいと言ってる

そんなのは自分自身と他人に対する欺瞞でしかないんですよ

791 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 00:37:35.17 ID:58bhnP1DO
悪の申し子サイコパスのおかげで色んな事を考えさせられるな。
さすが頭の良い理性のきいているお方は、自分の人間社会の事も厳しく裁いてらっしゃる。
究極に地球環境、寿命の事を心配すると…人間はやはり滅ばなけりゃならないんですよね。
人間は叡知によって地球を支配し、生態系の長となった生き物。そして人間主導の世界を築き上げてしまったホモサピ。
自然にも理解を示し、万物の善き統治者にならなきゃならんのだが、結局すぐ人間社会の己の事しか考えない身勝手な生き物。

たまに人間って変なの…って思うよな。

我々も自然界の萬の生態系の中ではサイコパスじゃねーか!と言いたい訳か!?


792 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 01:21:06.09 ID:pCTvhwPWO
あーあ
>>781がバカな嫌味書いたせいで変なの来ちゃったよ……

大体自分の事下衆だと思ってるのならさっさと自殺して死ねばいいのに。
あ、それすら出来ないから下衆なのかwww
それなら意味も価値もないのはお前自身だろ?だから他者に対しても意味や価値を見いだせないんじゃないの?ww
こいつの親も相当なゴミクズなんだろうな、とにかく>>781はリアルに死ね。
人食い人種にむごたらしく喰われて苦しみながら死んじまえ

793 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 03:32:35.94 ID:g2OplI3+O
たいして荒れてないようなw
肉を食べられないのってただのトラウマか好き嫌いでしょ?
そもそもいただきますの語源って、
命をいただいたおかげで自分が生きられることに感謝します
だろ

794 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 04:57:25.39 ID:MyXuN6MwO
最近、支配されることすること、依存することされることに極端な拒否反応を示すようになって、サイコパスと思われる人間に距離を置くようになった。

彼女もいつかそれに気付き生き方を改めるのかな

795 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 05:49:07.99 ID:58bhnP1DO
サイコパスだからって別に避けたりしねーよ。根は所詮弱小、小心なんだし。
理性が働かねぇって事は極めて動物に近い吼え猿ってだけで、弱いからこそよく吼えるの。
かましてやれば良いんだろ?意表を突こうとしてるくるヤツなんざ敵なんだよ。
トコトン弄り倒してこっちが意表をついてやりゃ良いんだよな?
こざかしい小物、偽者風情が勘違いしやがって(笑)。サイコパスなんざいつかまされてもイイと覚悟しておけ。
邪気や殺気というものは無意識なDの動きと所作と空Dの動きで分かる。
ただそれを発した以上はそれなりの見返りがあっても文句いうんじゃねーぞ!

騒動の元凶、サイコパス



796 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 05:55:29.59 ID:MoJqqggNO
>>795
確かに一回喰らって立ち直るとその状態になれるなw
しかし初サイコパスだとそこまで開き直れないな


797 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 06:53:50.12 ID:c8uKfZJI0
長文レスがすげー気持ち悪い
サイコパスなんかよりこいつらのほうが現実で会いたくないわ

798 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 09:04:14.79 ID:7dGEdt3A0
サイコパス♂って他の障害(病)と決定的に違うのがパーフェクトな
ナルチシズム。しかも全然ルックスも頭も良くないんだけど本人は完璧だと
本気で思っている。年がら年中鏡を見にいくし・・・・・5分〜20分くらい戻って来ない
で、なにしてんだ?と思って見に行くと・・・(汗)色んな顔の表情してたり、体系チェック
特に筋肉にこだわって♂らしくてカッコイイと思い込んでいるのを見た時は怖かった!
普通なら、見られたりすると恥ずかしくなって止めたり、色々と言い訳したりして可愛い
もんなんだが・・・・・・サイコはこちらに向き直って「どお?」・・・・・・orz

それと「死人の目」としか表現できない様な目をする。顔は笑っているのに
眼球が、死んでいる様な呪われている様な感じ!二度と見たくないわ

799 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 20:10:48.67 ID:kYrGHoVm0
なんかサイコパスとは違うアブノーマルを目の当たりにしてるのか?

800 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 11:38:49.48 ID:x39iZaO8O
昨日最近入った職場のサイコパスが遅れてくると連絡きてそのままバックレ
今日来るかみんなでジュースをかけてるが、俺は普通に来るに賭けといたw

801 :本当にあった怖い名無し:2012/04/20(金) 15:48:58.94 ID:p0otDW9cO
↑だからそれサイコパスじゃなくて発達障害系じゃないの?

サイコパスの人は周りとは上手くやって決していつもみんなにバカにされてるタイプじゃないだろ。
親しくなったごく一部の人間だけがその性格の闇を見ることができる。

他人と共感性がないということばかりにフォーカスすれば、発達障害とごっちゃになるよ。

802 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 06:49:18.54 ID:VHc8FYd50
自分の叔父が完全にサイコパス
幸か不幸か人命には向いてないが人生で10億単位の金を騙し取ってる
しかも取られたのはごく一部の親しい人で、お互いがそれに気づいてない
外殻も完全に縁を絶った人からの話でようやく気づくレベル
その時すでにこの人たちはもう金はいいから一切関わりたくないとフェードアウトし、他は未だに騙されたとみじんも感じてない奴らで訴えられることなく生きている

若い頃よく芸能界にスカウトされてたと言うほど人目を惹く容貌、イヤミのない所作や話術
実際自分も小学生くらいまで郷ひろみは叔父だと本気で信じてたくらいだ

そして祖父(叔父の実父)が亡くなった直後にいきなり語り出した死生観(と言う言葉が合ってるか自信ないが…)がもうホラーだった

諸々あり10年以上経ってようやくここに投下出来るくらいだ
ソイツが思い浮かぶだけで沈むので人に話すことすらまだ出来ない

どう考えてもその一家のキャラと言うか、のんびり優しい雰囲気の家庭ではあり得ない育ち方だったが、それに気づいたのは家族ですら叔父が中年になって以降

まあこの部分は本当にオカルトだが、数人の霊視の方に相談もしてないのに必ず言われたのが、「この人(叔父)はこの家に生まれるはずじゃなかった」

こういう言い方は良くないが、正直殺人でもして捕まってくれた方がいいんじゃないかと思うことすらある

長文すまん
叔父の言動の隅々までここにあるサイコパスに当てはまってたんで…
このスレひっくるめても足りないくらいだけど



803 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 07:54:19.26 ID:OzWRE+sG0
サイコのいる家庭ってまったく問題なさそうに見えるもんな。

人格障害のDV夫とかの家庭とは違って。

804 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 08:56:33.30 ID:AI/quNXo0
>>799
いや、そこに書いた事はサイコパスの特徴?のほんの一部で
後は・・・言わずもがな。と云う事なんだ。
書ききれないし、どれだけの言葉や表現を使っても被害に遭った人に
しか多分その最悪な劣悪さは分からないだろうと思って・・・

簡単に言えば「罪悪感・良心」の欠如は、全くその通りだよ・・・・
知らぬ間に貶められ気づいた時は、信じられない!まるで地獄だった。

805 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 13:49:54.76 ID:OzWRE+sG0
知らぬ間にはめられているっていうプロセスを
段階的に解説していただけるとありがたいんだがなあ。

806 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 22:42:57.32 ID:l6RzlklvO
遅刻の人も叔父の人もせっかくスレタイに沿った濃ゆーい体験談なんだから存分にかたって良いのよ?


807 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 23:17:16.75 ID:oa3jNeOWO
ああ、たまにはサイコパスの友達と酒飲みてえし、サイコパスのカワイイ彼女が欲しいなあ。

808 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 01:56:33.40 ID:JkMQVHdpO
サイコパス(あるいは自己愛性人格障害)の男にネットでストーカーされてるんだけど
徹底的に無視していれば、いつかは諦めるかな?

809 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 17:48:10.40 ID:EkgimjyI0
いけ好かないガキに対しての、嫉妬心ややっかみを
道徳や倫理とを教えるという名目で発散する。

810 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 20:36:21.21 ID:EkgimjyI0
倫理や道徳は行動を遂行するうえでの足枷となる、
邪魔なものである。

811 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 17:11:29.71 ID:En7m1+GS0
サイコパスは、足枷なんて思わない。まるっと無視して、人を騙すよ。
罪の意識なんて、塵ほども持っていない。

812 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 19:20:22.78 ID:kqnx9d2VO
アメリカのサイコパスが合コンで獲物を定める方法として
わざとペンを落として最初に拾ってくれた人をターゲットにするのがあるらしい

813 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 00:01:01.24 ID:9Zg1gVbY0
サイコパスの人を操る技術っていうのは、
無意識にやってるの?
それとも意識的にやってるの?

814 :名無しさん:2012/04/24(火) 00:01:54.99 ID:2ev31hyF0
優しい
正義感が強い
公平さを求める
人を喜ばせることが好き
他人のために多少の自己犠牲を厭わない
陰口が嫌い
自分自身に何らかのコンプレックスがあって他に憧れを抱きやすい

当てはまる?
人間のほとんどが当てはまりそうな気もするけど。



815 :名無しさん:2012/04/24(火) 03:24:11.86 ID:GxxrGtDQ0
>>814 これは被害者になりやすい人のこと。

>>813 無意識に出来る能力があるって書いてあった気がする。

816 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 22:43:52.70 ID:DgTdsymR0
>>814
解釈しだいではヒトラーでもあてはまるな

817 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 05:45:50.36 ID:WJq9BFJm0
>>811
だな
どんなに抗議されようと反抗されようと全く意に介さない

相手のネガティブなものはサイコパスのなかではエネルギーみたいなもん
文句言われた直後でもその当人に普通に自分の話したり、にこやかに挨拶できちゃうのが大きな特徴かも

818 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 16:26:44.46 ID:67cVS03C0
これを自分で当てはまるって迷いなく言う人とは仲良くなりたくないなぁ…

819 :本当にあった怖い名無し:2012/04/25(水) 20:12:56.54 ID:WJq9BFJm0
>>818
このスレくらいの条件を当てはまるって自分で言うタイプはまだナルシストとか構ってちゃんの部類かも
サイコパスはまったく自覚がない、該当するなんて微塵も思わないくらい心がないから
なんなら>>814みたいなターゲットの条件が備わってると堂々と言える方じゃないかな
もちろんその正義感とか良心みたいなものは一般的な感覚のかなり斜め上行ってるんだけど
ターゲットを追い込む事は、あくまで彼らにとってのみの良かれ、正義、平和みたいな大義の上でやってる
その正義には心がないから中身がない
正義や良心の最低限の価値すら簡単に飛び越える

820 :名無しさん:2012/04/26(木) 13:37:58.52 ID:3nhp5gju0
>>818
自分で認識してないだけで
これって一般人ならほとんどの人間に当てはまると思うよ。
喧嘩両成敗みたいな公平さは誰でもあると思うし
優しい面もあるし、人が喜ぶ姿を見るのは誰でも嬉しいでしょ。
例えば、自分が食べたくても、弟が喜ぶならと譲ることだってある。
人の為に多少の我慢だって出来るのがふつうの人間。
でもサイコパスは、これらすべてを損得勘定してする生き物。
人を喜ばせたいって感情が一切なく、
人を喜ばせることで、結果自分のどんな利益になるか考えてる。

821 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 15:06:47.67 ID:YqQRg7y40
数学の公式がなんでそうなるのかという原理を理解したら、
後は、使うタイミング考えたり、組み合わせ方考えたりしていかないと、おいて行かれるのと同じように、
子供時代に、いったん道徳やら倫理やらを習ったら、あとは、
自分の行動の動機なんかいちいちクソ真面目に自問している暇があったら、
実際に相手の頭の中でどういう思考がなされるかを考えていくほうが、
社会に出たら大事なんだよなあ。
良くも悪くもね。


822 :名無しさん:2012/04/26(木) 16:19:43.48 ID:3nhp5gju0
人間は道徳や倫理観をもってる。と思わないことが大事だと思った。
感情がない悪魔もいると認めることが大事。

823 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 17:00:33.24 ID:YqQRg7y40
あれ、今の嫌味?でもこの人がそんなこというわけないし・・・。
っておもって疑心暗鬼になって頭がごちゃごちゃになってるところで
利用されるってことだ

824 :名無しさん:2012/04/26(木) 17:35:57.84 ID:3nhp5gju0
うん。


825 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 01:01:00.80 ID:p+M/CrIQO
全く感情を持たない 超合理的な人格
だな 進化かもしれない

826 :本当にあった怖い名無し本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 01:17:03.82 ID:3cWJ5aQl0
そういう人に限って軍の幹部とかになったりするw

827 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 02:22:01.18 ID:Ro/pl/WE0
>>825
まったく感情がないわけじゃないよな
むしろ易怒性らしいし

828 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 04:04:41.33 ID:qktarPH90
易怒なら俺 得意だわw

829 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 04:08:50.71 ID:qktarPH90
>ソロモンの指輪は真鍮と鉄でできており、様々な天使や悪魔を使役し、
>あらゆる動植物の声までをも聞く力を与える


830 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 13:58:42.06 ID:vO9YvPgh0
自覚のない者はサイコパスではないんでしょうか?
漫画でいうとHUNTER×HUNTERのパリストン(わからない人は調べてみてください)みたいな人が所謂サイコパスだと思っていたんですが・・

無邪気で、カリスマ性があり、会話や嘘が上手く、笑顔が素敵で容姿にも気を配り、端から見るととても魅力的な人。
自分の狂気や狡猾さがバレても堂々としていて、まるでこちらが間違っているのかと錯覚する程の絶対的自信を持っている。そして決して核心には触れさせない。

善悪の区別が出来て、常識も勿論持っている。人や人の感情を道具のように扱い、壊れた玩具には興味がない。
自分だけのルールや、自分だけの美意識がある。

矢面には立たず、笑顔で嘘を付く。法を犯さず、しかし犯しても何とかなる様にシミュレートまたは準備している。
サイコパスは不自由なく、皆が羨むような生活を送っている人にも多い。
会話や手口の狡猾さとは裏腹に、着想、動機はシンプルでサッパリしている。

自分の勝手な考え入ってますが・・

831 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 00:31:37.73 ID:0GWm5l1R0
だって、サイコパスのための資本主義だし民主主義だもの
プロパガンダみてりゃわかるじゃん

832 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 05:49:39.58 ID:gXD5yC7s0
>>831
共産主義にはアジア的優しさに満ちているのにね♪

833 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 07:56:47.73 ID:u/LKK1cYO
>>825-826
ただしサイコパスは悪名しか残せないじゃない。歴史がそれを証明している。
いくら一見カリスマ的に見えても、人として最悪な問題となる言動が多すぎる。
得てして世論は倫理的、道義的に事を判断するのであって、けしてサイコパスの意思によって世論は変えられる事は絶対に無い。
現に世を騒がせるマジキチというものは、ニュースや紙面で見ても実に理解しがたく、同調の仕様の無い違和感を感じる。
だからニュースで有識者やコメンテーターがしっかり戒めとも言えるコメントを小舅みたいに言わざるを得ないはめになる。
リアルにサイコパスは人間社会に1/25という確率で生まれてきて、残りの多くの24人が理性が利いている人間なのであれば、サイコパス世に出でにくい筈。
多数側に…
◎誠実さや◎叡知とか◎判断力や◎行動力が欠落しているとサイコパスは容易に世に出でやすい。という事は言えると思う。
スターリン、ポルポト、インディ=アミン、毛沢東、金日成、麻原、…が世の表舞台に出でて、暗黒の悪夢の歴史を作った史実は沢山ある。
これを繰り返さない為には社会全体の認知と叡智のレベル向上と行動力なしにはあり得ないよ。
現実的に考えると、社会には自己愛がいたり境界型やらも混じっていたりするのだろうが、それらもどう作用してくるかは分からないが…。
サイコパスは絶対に元凶。どう考えても先々、ろくな事にならない。
ただ総体的に考えてもサイコ>>>>自己愛>境界型で自分はは実に迷惑な生き物だと思う。
マジキチがいればいるほど世は乱れやすいんだろうしな。



834 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 19:24:07.27 ID:YP8YRPAZO
「良心をもたない人たち」は増刷されないのかな?

835 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 19:33:53.87 ID:0GWm5l1R0
>>832
ん? あれはサイコパスが作った洗脳装置だろ?

836 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 20:58:32.49 ID:SzCOdSnLO
>>830 最強人間じゃねえか 憧れるわ サイコパスなりたい

837 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 21:02:18.28 ID:XDnZQlMg0
在日朝鮮人って、民族的なサイコパスなの?

838 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2012/04/28(土) 21:22:01.32 ID:BHTB4dhsO
同じ職場のパチンカスが虚言癖だと気づいた…と思ったらサイコの特徴にピッタリ当てはまる((((;゜Д゜)))

839 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 02:29:55.07 ID:mnPDqcc40
>>833
マジキチが語れば語るほどスレは乱れやすい

840 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 05:04:37.98 ID:rEDQ9UwX0
韓国国民の七割はサイコパスなんだってな

841 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 07:20:30.91 ID:q2h0Pgn00
ai

842 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 18:42:05.55 ID:lFaK50DjO
サイコーですか?って唱えてた宗教家は?

843 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 19:08:57.08 ID:ZLj1py8j0
農耕が始まってから 人の集団は階層化社会がはじまるらしい
これは仮説でしかないが おそらく富の蓄積が可能になるからではないだろうか?
サイコパスの脳みそは利益にやたら反応するらしい
個人の所有権という概念なしに近代経済は発達しえなかったという話も聞く

844 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 19:10:20.77 ID:ZLj1py8j0
それまでは、小さな集団でリーダーやってたのかな
リーダーというのもおこがましいが 人を組織化するのがうまいのも事実

845 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 19:10:59.70 ID:ZLj1py8j0
支配ゲーム 大好きだもんね

846 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 23:26:56.93 ID:flETEZ4n0
恩義を使って良心煽る。

847 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 22:09:24.32 ID:6WM8rzas0
サイコパスは、タゲを陥れるためなら多少の出費も厭わない?


848 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 22:14:24.96 ID:MtXSIurn0
詐欺まがいの悪徳楽器屋のサイコパス店長が師ね師ね連呼で発狂中
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/compose/1313692190/l50

849 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 10:36:35.66 ID:7rq+lbGo0
>>825
身近にいるからわかるけど、感情を持たないわけではない。
むしろ、情感豊かで情に厚い自分を演出してる。

しかしそれは、全部相手の反応を計算した演技。
実際には自分以外誰も愛してない。
自己満足をさせないヤツはどんな手段を使ってでも迫害する。
感情が本当にないなら性格異常にはならない。

850 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 04:23:50.44 ID:uPILZohd0
でも、定型なら感情のないやつに会うと不気味だったりキモかったり感じるはず

851 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 11:31:44.94 ID:TJFtqS1tO
ガイュツだったらすまん
サイコパス診断テスト(動画)ってのを前にやってみたんだが、
自販機のテストのサイコパスの回答がありえなさすぎて、
怖すぎてトラウマものだす

852 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 13:53:49.80 ID:N/tsFLZY0
>>851
ああいうのはいいかげん過ぎじゃね?
答え知らなくてちょっと間違えただけで不当な評価されるし

853 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 17:24:41.78 ID:1DIRH3ONO
>>851
どんな問題でどんな所がどう恐かったの?
2年前くらいにサイコパステスト見たことあるけど、マンションから自分が下の広場だか駐車場で…。てのしかおぼえてないャ
せっかく集中して色々サイコパスについて覚えた筈なのに全部うろ覚えだわ。



854 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 21:30:48.59 ID:a5eYMA590
http://www.ikz.jp/hp/psycho/

855 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 19:23:57.99 ID:jP8dZGQiO
サイコパスになりたいです

856 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 19:53:39.73 ID:DhPz1PfO0
動物霊に肉体が乗っ取られたという説もある

857 :本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 23:40:20.12 ID:dzJYTAbl0
これからもサイコパスを広めていきましょう
http://www.google.co.jp/trends/?q=%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%91%E3%82%B9&ctab=0&geo=all&date=all&sort=0


858 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 03:00:29.46 ID:TM7BJk0y0
知り合いの親戚にサイコパスがいて家族を家畜化してDVニートを決め込んでる
外面はいいし人を操る事に長けているが家畜化した家族が次々と死んでいって
最後に残った高齢の親父が死んだら頼る人がいないらしいので怪しい宗教に入ったとか

859 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 17:16:33.19 ID:ApbJ+a9B0
>>849
よくわかる 私も身近にいたクチ
感情はあるけど、いかんせん他人と共有できない部分が多過ぎるんだよね
振りはできても、常に仮面かぶって生活してるようなもんだから、
自分でも気付いてないだけでストレスもすごそう
反社会性人格がストレスに弱いって言われるのはこういうことなんじゃないかと思う
奴等は社会的な受け皿のない障害者みたいなもん
腕とか色盲とかだったらまだよかったものを、欠損が目に見えないもんだからややこしくなる

860 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 19:04:46.11 ID:GJ5yQOTq0
俺の親父は多少これがあるな
実例を挙げると、災害のニュースで被災地の様子を見て笑いながら話したり、
昔ウチの伯父が自殺した時にチアノーゼ反応が最後までずっと消えなくて
葬式の後、車の中でそのことを笑いながら話したりっていうのがよくある親父なのだが、
>>3の中の、口達者とか、ごまかしがうまいという点については全くあてはまらないんだよな
むしろヘタクソな人間だと思う
後の残り三つの特徴に関してはかなり当てはまってるな

あとこれはサイコパスの特徴ではないかもしれないが、ウチの親父の最大の特徴として
物体の動きに対して異常なくらい神経質になるクセがある
例えば俺が一粒でもご飯を食べこぼすだけでイチイチ注意してきたりとか
モノを下にボトンと落とすだけでキレたりとか、
止めた車の中で外を歩いてるほぼ全ての人間に対して自分なりの感想喋ったりとか
それでよく親父と喧嘩になったり、夫婦喧嘩の原因になったりした(今でも)
そういった”物の動き”に集中する分、その代償として”心の動き”が読めないのかもしれない

861 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 19:15:08.56 ID:+Efg62E7O
>>860
アスペルガーでググってみ
多分860の親父さんにかなり当てはまるから

862 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 01:16:36.93 ID:69yA9Ej6O
近寄るんじゃねぇと追い払うために石をぶつけるんじゃなくて、
構いたい接点を持ちたいと思いつつ
石をぶつけながら追い掛け回すのがサイコパス。


863 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 08:08:06.28 ID:d2mCAq6j0
バランスなんですよね。

例えば、昨日、落雷の被害に遭われた方がいる。
そこに、「親子ドーン」と言うスレが立った。

不謹慎な、と思う気持ちと、「上手いこと言うな」と言う気持ちと、
両方の気持ちが両立する。
個人的には、その方たちの意識が戻り、周囲の方も安心されてからなら、
「親子ドーン 意識回復」とかなら、まだ良いと思うんだけど、
やっぱり、「今」心配されている方のご心情を思うと、安否も不明なうちは、不謹慎ですよね。

ユーモアと毒、良心とつまらなさはセットで、
どちらも極端すぎると、「手加減がわからない」「人の気持ちがわからない」で、結局、
「調和」とはかけ離れた世界になると思うんですけどねぇ。

864 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 08:13:10.68 ID:d2mCAq6j0
毒も使いようでね、そのスレを立てた方が、
「上手いこと考えた!使いたいので、是非とも、回復されますように」って思うと、
全く遠い他人でも、「無事を願う」方向に変わるのね。

確かに上手かった。スレ立てした方、思わず吹いてしまった方の気持ちが重くならないためにも、
是非とも、被害に遭われた方には回復していただきたいですね。

人間として。

865 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 08:24:25.42 ID:wHP5Vd+AO
典型的なのはワタミの社長。
感情が喪失してるんだけど金と名声の為には怒りや笑顔は自由自在に作れる
考えは常に自分の頭の中だから他人の言動には反応しない
たぶん周りは急に機嫌よくなったり、悪くなったりで困っていると思う。
カンボジアの子供や被災者をダシにしてる構図はサイコそのもの

866 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 08:42:36.24 ID:d2mCAq6j0
>>865
感情が喪失、と言うのは、
理性に偏りすぎている、ってことですか?

867 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 11:42:47.63 ID:0AvQqUNxO
>>866
君は何を言ってるんだ?理性に偏れば何の問題もありはしないよ。
その理性を保つ前頭葉の異常が=サイコパスなのであって、それにより反社会的な行為に及ぶという事が問題になってるの。
>>865
タワミの社長のプライベートでの素顔をオレは知らないから、何とも言えないけど…
どういった言動を理由にそう思われるのかの根拠は記すべきだと思います。



868 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 14:12:27.35 ID:d2mCAq6j0
>>867
では、サイコパスには共感能力が全く無い、と言うことでしょうか?
理性に偏りすぎることと、共感能力が無いと言うことは、同意ではないんですよね?

例えば、昔悪かったけれど、足を洗って真面目にやっている人、いますよね?
脳の異常(治らない)と言うなら、昔悪かったけれど、改心して真面目になっている人、と言うのは存在しないってことになりますが?

869 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 15:20:27.75 ID:1OZ+Hz5AO
部落とか朝鮮とか
そのへんの血筋に関係あるだろうね

870 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 15:47:03.59 ID:69yA9Ej6O
>>868
サイコパスって表向き良い子で育ってきたタイプに多そう。
属性的には決してDQNでない生まれ育ちで
親には従順で教師にも嫌われた事がない。
基本的に波風立てず揉め事は起こさず、
だけど自分の思い通りにならなかったり気に入らない相手が出てきた場合は
周囲にわからぬよう画策して徹底的に潰しにかかる。

どちらがマシかといえば分かりやすいDQNかもだがw
まあどちらも大嫌い。

871 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 15:56:08.20 ID:d2mCAq6j0
>>870
「周囲にわからぬように画策して」ってこれ正に、集団ストーカーのことですよね?

872 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 16:18:41.24 ID:I4nrmu2NO
漫画のブラックジャックの物語で良くBJに似ているという設定のキャラ(主に悪役)が現実にいたらって想像すれば良いぞ


873 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 21:06:08.23 ID:0AvQqUNxO
>>868

昔悪かったにしても色々あるでしょう?
◎単に過失の多い抜けてる人。
◎あくまでハッタリだけの悪ぶってる人。
◎侠になろうとする侠客
◎輩が趣味のチンピラ
◎治り様の無いゲスの極みサイコパス。

そこは見極めないと…。

悪かった人=サイコパスじゃないからね!

サイコパスは既に遺伝子の突然変異によって、人として誤ったプログラミングをされているという説。

先天性にしろ後天性にしろ、前頭葉の鉤状束の異常が見られる以上はハード面の故障だから。

そうしている。というよりそうなっちゃう。と言った方が正しいでしょ。

だから自然と反社会的な方向に走っちゃう。はた迷惑な言動になっちゃう。これがサイコパスだから。



874 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 22:56:29.64 ID:MINron8zO
>>860
後半は正に俺の親父
前半はむしろ俺っぽい

親子二代でアスペとかウチ滅べば良いのに

875 :本当にあった怖い名無し:2012/05/08(火) 00:01:52.07 ID:aurZZF4y0
>>873
>>867さんとID同じですが、ずいぶん感じが違いますね。

前者は女性、あなたは女性な感じ。
別人で、同じ端末を使ってたりしますか?

失礼ながら。

876 :本当にあった怖い名無し:2012/05/08(火) 00:10:43.60 ID:aurZZF4y0
>>873
人に危害を加えて平気=共感能力がない、だと思うのですが?

それと、「集団ストーカーって何?」と言うつっこみは無しなのですねw

877 :本当にあった怖い名無し:2012/05/08(火) 01:03:05.84 ID:j0HzYLrIO
ワタミは社員の自殺について責任認めてなかったしな
ビルから飛び降りろと平気で脅したりするし

878 :本当にあった怖い名無し:2012/05/08(火) 06:56:36.84 ID:Ji83AggV0
>>875-876
もしそいつをいじりたいだけならこっちのスレでやって
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1336067853/
いつもの人とサイコパスについて語るスレ

879 :名無しさん:2012/05/08(火) 20:33:37.45 ID:afXW8bUx0
>>873の言う通り。

サイコパスと、ただの悪い人は、まったく別次元。

880 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 17:03:54.06 ID:8jgmTIsoO
>>877
それホントなの?仮にそれがホントでテレビによく出てるんだから、面の皮が相当厚いとしか言い様がないよね。
言われた方に全く非がない場合は和民の社長はサイコパスかもね。
ただ明らかに従業員に非がある場合はそれは単にサイコパスとは言えないかも知れないよ。

私がテレビで見た事あるのは、ワタミのミーティングの時に『客が…』と言った店長に向かって、渡辺みき社長が『お客様だろ?』『客がなんて言葉の使い方は無い!』
っつって怒ってるのは見た。ある意味正しいし、ちゃんとしてるのかなぁ?とも思ったけど、ここまで鬼気として言うのもなぁ!
確かに徹底してたよね。


881 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 18:00:34.28 ID:EQL9zMcJ0
>>875

>前者は女性、あなたは女性な感じ


自分の読解力がないのか‥

882 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 21:02:15.47 ID:IzEuZSlDO
ワタミの社長とか金キチガイだろ

半分はパフォーマンスだろうね、ああいうのは団塊ウケがいいし
でもそれを差し引いてもまともじゃないのは確かだし
ガチでやってるなら更年期で狂ったマジモンのキチガイ

883 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 13:23:26.45 ID:PbYGPjjXO
>>868
分かりやすくいうと…一見悪い人に見えるパターンでも

◎サイコパスは脳の理性を司る前頭葉に異常がある為、悪行に暴走してしまう。内省も期待出来ない。これは人としてあるべき理性の喪失。ハード面が故障してるからだよ。
ブレーキ、セーブ装置、安全装置の着いていない壊れたポンコツで狂暴な車みたいなもの。不良というより人として不良品。

◎格好だけの悪ぶってる人。理性はきいているから、若い頃におイタをして捕まっても内省は出来るから改心して社会復帰出来る理性は持ち合わせている。これが悪ぶってる人の大半。
悪ぶってる動機に舐められたくないから。あえて様式だけだから元来良い人だった人も多い。環境の影響。影響されやすとも言える。群になりたがる。

◎ヤクザ
非合法活動に勤しむ人が圧倒的多数。
ただ秩序【戒律】はしっかり守らなければすぐ破門や絶縁にはなりやすいから、ある意味、理性は働いているといえる。
善悪も本当は分かっている。法に関しても勉強して良く知っている。



884 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 13:58:31.68 ID:PbYGPjjXO

◎狭客
生き方が破天荒で、それ自体が世間からみたら1つのにスペシャルな存在にはなっている。
清水次郎長や国定忠治の様に確かに一見、危なそうで、壊れている様にも見えるが、度量、器量共に備わっていて、万人の為に闇の力を使い筋をスパッと通し、敵をも唸らせる辺りが、成る程、これが男だな!と納得させる部分だ。
時に言動が庶民のカタルシスになっている為に、異端児気味に一風変わった印象にはなりやすいが、何か憎めない所は人間染みた辺りが万人に想われ伝説となって語り継がれる理由かもしれない。
伝説となる狭客はサイコパスの様な手段を忌み嫌う。姑息、狡猾な手段で悪名を残さない辺りも1つの美徳を感じる。
伝説となるとはどういう事かと考えれば…コレは素晴らしい!と代々人間の心に受け入れられていくという事なんだと思う。
それがアウトローであってもだ。


885 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 15:15:10.92 ID:gR5tV3cc0
学校でウンコ漏らしたらサイコパスか?

886 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 16:24:48.52 ID:NriQI/eS0
歴史に残る英雄、名君、有名な実業家や革命家、宗教家、聖人の類はすべて成功したサイコパスだろうね。
芸術家もいくらかはそうだろうし、学者もニュートンなんかはサイコパスだろうと思う。

887 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 18:45:57.63 ID:PbYGPjjXO
>>886

なぜそう思う?その結論に至った過程と根拠というものを史実をもとに理由した説明してくれないと伝わらんよ。



888 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 18:50:05.79 ID:0j9CF9Sg0
ああ、ニュートンはそうだ。あいつ最悪。

889 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 18:58:45.85 ID:PbYGPjjXO

だから史実を元に根拠を説明して!



890 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 19:27:44.90 ID:wmXsmAub0
>>883-884
>>868じゃないけど全然わかりやすくないです

891 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 20:24:55.49 ID:PbYGPjjXO

内省というフィルターが無い。これならどう?

ついでに周りに迷惑をかけるという危惧は相手の気持ちがわかるという共感性に通じるんだけど、このフィルターも無い。

フィルターが働いてないから、心無い罵詈雑言を傍若無人な振る舞いになる。

そして実に残念な事に内省のフィルターが無いから、マジキチな言動は続く。実に残念なネバーエンディングストーリーとして。周りはさぞ悪夢だろう。

内省の無いバカサイコはついでに笑いのツボが明らかにオカシイので、その愕然とした周りの表情や状況を楽しんでしまう。

秩序や道徳、デリカシーが理解できない。



892 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 20:37:28.83 ID:wmXsmAub0
>>891
やけに回りくどい言い方と変な横文字の使い方が
オタクの演説か独り言みたいで気持ち悪いしわかりにくいです

893 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 20:48:16.78 ID:PbYGPjjXO

一言で前頭葉の異常と言っても、実に沢山の周囲に対するはた迷惑な言動は理性という大きなフィルター機能の異常を示す。
人間は個々に若干の障害は多少はあるだろう。皮膚が弱い。気管支が弱い。肝機能等の内臓系、循環器系…パーフェクトな健常者など果しているのだろうか?
ただサイコパスという前頭葉の異常だけは、黙って見過ごす訳にはいかない。
遺伝子レベルの異常とも言われるサイコパス。
他の先進国では既にPCL-R等を使い注視すべき犯罪者脳の具体的な割り出しへ積極的なアクションを起こしている。
前頭葉の異常、犯罪者脳だけには特に留意すべきだ。著しい治安の悪化や民度の低下の元凶になる事を意味する以上、絶対に適切な隔離をするべきだ。



894 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 20:50:14.66 ID:PbYGPjjXO
>>892
お前とてつもないバカだと思うよ。そもそも理解しようとしていないしな。



895 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 21:25:37.82 ID:wmXsmAub0
>>894
貴方は内省しない人のようですね

896 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:09:09.80 ID:PbYGPjjXO
>>895
は?
何を内省しろと?ここはサイコパススレ。サイコパスについて語って何がわるいんだ?スレの秩序にはあってるが?
サイコパス=反社会性という俗物に反発、意義が出るのは『良心の呵責』がある人間からすれば必然。
悪名、悪評、汚名しか残せないサイコパスなんてのは、結局、毛嫌いされて煙たがられて切られる運命にあるんだよ!
一般社会の人間は面倒臭がって、あまりにもモノを語らなすぎるだけだよ。
アスペがどうとか?またアンチサイコに何らかの因縁つけたいならどうぞ勝手に他のスレへどうぞ。お前がスレチ。いつまでも気付けないお前はバカだな。相当な自分軸!



897 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:10:45.46 ID:+rJhzDNY0
ニュートンはサイコパスというよりふつうだろ
弟子の発見であっと驚くようなものはすべて自分の発見にしてしまい
ライバルになりそうな科学者は、まだ自分の相手になりそうにない芽の内に
潰してしまうなんて事は
現代の大学教授でもふつうにやってるって
言っとくが一応、科学者の世界も競争社会なんでね
政治力がないやつはだめだよ

898 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:13:44.58 ID:+rJhzDNY0
歴史の名に残す人間というのは、多くの場合、ライバルを潰して自分の名を
売る、政治力にたけた人間で
別にこれは生きる上で当たり前のことであって、どうこう言われる筋合いもあるまい
宗教家の場合は逆に迫害にも屈さないで信念を貫いた、世渡りが下手な人が
有名になるけどね

899 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:15:54.76 ID:ajXTgxGC0
競争社会ってのは要するにある枠内での実力じゃなくて
陰謀を通す力や搾取能力か。
じゃあサイコパスも別に悪くはないというか、変わったところはないな。

900 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:18:20.21 ID:+rJhzDNY0
>>899
あるていど汚い事も裏でやらないと大成功なんてしないってw
無論それも、枠内での実力が一流であってこそ通用するのであって
陰謀だけで成功するわけじゃないからなw
ニュートンが天才科学者である事は事実だw

901 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:20:55.07 ID:ajXTgxGC0
要するに、サイコパスは特別な人種じゃないってことだな。

902 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 22:52:31.58 ID:PbYGPjjXO

また…サイコが悪行をを中和させようとしてるのか…?
確かにこの世に初めて新しい『価値観』『発見』をしたという所謂パイオニアになった場合というのはこの世に名を残すのは必然だろうけどさ…。
ニュートンがそんな部下の研究を盗んだ悪党だったというソースが欲しいな。
それは初耳だよ。


903 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 11:09:41.06 ID:TfWdZRij0
サザエさんのカツオ君とかサイコパスなの?

904 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 12:19:34.76 ID:q8NUWFmqO
>>902
悪行を中和ってなんだよw
お前はその気味悪い妄想が祓われるまで隔離スレに引籠もってろ

いつもの人とサイコパスについて語るスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1336067853/

905 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 12:30:03.26 ID:mh+ce+C8O

へっ(`∀´)

お前がキレようがそんなもん一切関係ねんだよバカ!
サイコを擁護、肯定するヤツとはあえて対立だけ(笑)!



906 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 12:56:21.73 ID:Gh2VWGEN0
×狭客→○侠客

907 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 15:20:19.67 ID:D1FoLWcyO
サイコパスについて語るスレのハズがいつのまにかスレがエセサイコパスの宝庫にww

908 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 15:57:29.13 ID:mh+ce+C8O
別に何を気にしようか?サイコもどんどん横やり入れてくれりゃあ良いんだよ♪
逆手に利用出来るじゃない?やればやるほどサイコの具体的な姑息なやり方が分かる訳で。
ロムってる人も思い当たる節があれば、その都度認知はより得られる。認知は得ればよいんだから(笑)♪

サイコも遺伝子レベルで突然変異したとしても、遺伝子レベルで前頭葉が発達した人間の方が圧倒的に多い事を忘れない事だよ。
たった1/25の突然変異だろ?残りの24人がサイコに対して認識を深めればまた違ってもくるだろうよ。
事実世の中の秩序も倫理も道義的社会も多数派の24人が共感しあえるモノを作り上げ、これからもより完成度の高い内容のある社会にはなっていくのは必然な訳であって。
インターネットの普及って素晴らしいと思うよ(笑)♪その認知のサイクルがより高速化してる訳だから♪
あと2ちゃん自体がサイコについて語ったり、もう少し多くて良いような気がする。
スレが少なすぎ!ウイルスとも揶揄されるんだから、これは社会の為、子孫の為にも最低限、認識のある社会を作らなきゃダメ。
傍観だけしてる人があまりにも大杉。



909 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 19:34:14.57 ID:4EBJIL6o0
>>908
お前は今まで何人をサイコ認定してきた?

910 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 20:25:12.51 ID:XXsImQd+O
自分の為なら誰がどうなろうが関係ない

911 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 20:27:49.84 ID:GTgbcavq0
キリスト教徒は割とこういう奴が多い

912 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 10:13:51.72 ID:uH+U7Ki00
>>909
908「貴様は今まで食べたパンの数を覚えているのか?」

913 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 20:11:42.36 ID:V52jDFINO
アメリカ人て特有の性格があるよな。フランス人から見ても分かるってよ、あいつら。

914 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 20:52:47.79 ID:SYE5UdHmO
>>912
それ知的で好きだな♪有り難うじゃあそれで!

『今まで食ったパンの数を覚えているのか…?』

ってサイコ自体そんないねぇとも思うが。



915 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 23:31:21.80 ID:uH+U7Ki00
>>914
なんだジョジョネタ知らないのか

916 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 02:53:18.34 ID:G0cwUgXgO
>>915

そんな台詞ありましたっけ?荒木先生の作品は好きだけど台詞の1つ1つは覚えてないですね。
ちなみに何巻のどの辺でしたっけ?
ジョジョには確かに卓越した内面的描写感じますね。他の作家と比較しても、よく見てますよ。あの観察眼は素晴らしい。
そう言えばジョジョには確かにサイコらしきマジキチもよく出てきましたね?
更に哲学的な思考や、心理学的な思考。しっかり言葉が言霊になっていたり、格言になっていたり。
あれは別格ですよ。全体に漂う執拗な気持ち悪さも慣れると不思議と癖になる。



917 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 03:01:10.24 ID:G+9J2nNe0
定期的にサイコが沸いてきて怖いスレですね

918 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 09:57:43.77 ID:4tB2unSM0
サイコパスって言葉が広まる前は、意味不明な言動する奴をサイコと呼んでたな

919 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 11:21:21.10 ID:5jJvnyVD0
>>916
あのセリフ知らないのに荒木好きを名乗るなんて2chじゃ許されんだろ
5部辺りから入ったにわか乙

920 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 11:45:16.73 ID:pODMVTic0
なんかID:5jJvnyVD0見てると荒木読んでる奴ってキモデブ・オタクが多いんだろうなと思って
鬱になってくる。

921 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 11:47:54.32 ID:5jJvnyVD0
キモデブ・オタク
だったらいいな〜という願望

922 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 11:57:26.07 ID:FPaiKeGGO
何だか論点というか・・・・・・微妙に趣旨からズレだしてる?
そう狙うレスをする者が居るのならサイコパスの可能性が有り得そうだ。

ただ、価値観が世間と目立って異なり破天荒であるとか、誤認されそうで怖いね。
吊るし上げが重要ではなくて、情報共有と考察から対策を講じるのが生産的かなと。
単なるバカとサイコパスを同列に考えてしまう恐れもあるし、
特に最近は馬鹿で擬似サイコパスな人間が増えて来ている。
その特徴は、浅はかで尊大で無知な上に思考能力や想像力が乏しく、
コンプレックスが強く嫉妬深い。
擬似サイコパスは人工化されたサイコパスみたい。
サイコパスに作られた、傀儡の様だと思う。皆様どうか擬似にも注意されたし。
擬似の恐ろしい所は、間近に本物が居ることと、我々も擬似になってしまう可能性もあるところ。

923 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 12:03:44.20 ID:5jJvnyVD0
> その特徴は、浅はかで尊大で無知な上に思考能力や想像力が乏しく、
> コンプレックスが強く嫉妬深い

これただの自己愛じゃん
何を擬似サイコパスとか命名していい気になってるんだかw

924 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 12:31:14.88 ID:KqERrNddO
>>922
次にお前は「サイコがまたデタラメ言ってる!」と言う

お前独自の間違ったサイコパス論は>>904のスレで語ってろよ


925 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 13:08:07.49 ID:G0cwUgXgO
>>924

来たな傀儡スタンド!
第一お前もスレチなんだよ!いちいち気にさわって、スレ覗き込んでも前頭葉の劣化しているのは透いて見え見えよ!
この人の皮を被った魑魅魍魎が…!



926 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 13:35:37.14 ID:G0cwUgXgO
>>920
勝手に鬱になってろよ。
バカじゃねぇの?
ウイルスなんか隔離するに限るんだから。
どうぞ…どうぞ…自ら引き込もってくれるんなら、そんな喜ばしい事もない。



927 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 15:12:27.64 ID:4tB2unSM0
>>926
このスレにとってのウィルスはお前だよ

928 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 15:41:14.23 ID:G0cwUgXgO
↑いやいやお前だろ?


929 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 17:50:32.47 ID:Wa42AZSg0
サイコパス=洗脳されていないor洗脳が解けたor洗脳を理解し受け入れた
これのどれか。
要わ社会という誰かが作ったルールに疑問を持ち、自分の答えを見つけた人
見つけようとしている人です。

疑問を持ち、葛藤し、自由に生きているから異質に見えるだけでしょう。
あまりにもサイコパスが自由に生きているから、拒絶、否定、興味、憧れや、
理解したい、答えを知りたいと自分(魂・細胞)が行動し、知識を得ようと
するんです。
社会というシステムに疑問を持たない人には理解できないでしょうし、
理解できないから理解することが自分にとって必要という事です。
自分が望んだ結果なので、調べたり考えたりする時間を大切にしてください。

例えばジョジョのセリフってのも、大切なのは「意味」であって、
誰がいつ何を書いたかじゃないんです。
「何もわかってない」とか何かしら感情が浮かぶのは、本質を知りたいと
体全体が望んでいる事なので、是非一度自問自答してみてください。

人生の中の僅かな時間でいいので、自分と向き合う時間を作ってください。
他人を理解したいと望むなら、まず自分を理解する事がスタートです。

930 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 19:45:33.26 ID:/S2G/Vpt0
釣りなのか本気で間違ってるか?

931 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 17:10:32.98 ID:oDyaJ434O
>>929
本気でおバカさんなのか?>>1から嫁。流れを止めたがるサイコもいるからなー。2ちゃんにはたくさんいるからな。



932 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 20:22:36.81 ID:0qjHOeIi0
>>929>>1から読めってレベルじゃないだろ
定義も理論も文体もおかしい
病院池

933 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 22:11:59.33 ID:t83s2/K90
ところで、このスレの目的って何なんだろ?
サイコパスに関する雑談スレ?半年もdat落ちもせずよく続いたもんだね

934 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 06:56:29.00 ID:ZZ5tl2ZDO
>>933
いい質問!
サイコパスは実に理解し難いとても奇異な存在。まともな人間の思考回路では無いのは事実なんだよ。
その摩訶不思議な人でなしのメカニズムが、長年人間社会で魔物ともモンスターとも揶揄され語られてきた理由なんだと思う。
実に長い年月…いや何世紀も人間社会を混乱させ、陥れてきた元凶でもある犯罪者脳サイコパス。
オカ板で取り上げられた理由はサイコパス自体が魂の不在か?
悪魔の化身か?はたまた動物霊か低級な下衆な霊の憑依では?という視点が常に拭えなかったから。
現代になってサイコパスは脳の鉤状束の異常。欲望に対し、ドーパミンの過剰な分泌が挙げられてきた。
世の中を納得させるには、科学的根拠というのが求められてくるのは必然だし、科学的に明確に解明される事こそ最善で、理想なんだろうとは思う。
ただそう思う反面、自分の中の見解として、サイコパスには邪悪な魔物が極めて憑きやすいのではと考えている。
そこには一切科学的な根拠は無いが、ちょっとした異様な所作にそれを感じる瞬間はある。
つまり自分の場合は7割方はリアルな根拠を信じたい所だが、それでは割り切れない3割方の根拠に囚われない妙な世界があると思っている。
それが現在自分が住んでいる現実の実体の様な気がしてならない。



935 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 07:12:26.91 ID:dLEDWvHxO
あなたの思考の方が不思議です

936 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 08:39:04.49 ID:AsO4kGL/O
>>933
>半年もdat落ちもせずよく続いたもんだね

>>934みたいなのがいたからな

937 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 09:06:46.02 ID:5VyovwWYO
これは遺伝的なモノだよな。どこかの国を見なよ

938 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 13:09:04.40 ID:NIinZ8re0
兵庫で猫の惨殺が相次ぐ 腹部に長さ約20センチの切られた跡が…キチガイの仕業ですわ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1337309741/l50


939 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 21:07:23.50 ID:YQlWRDCc0
>特に最近は馬鹿で擬似サイコパスな人間が増えて来ている。
>その特徴は、浅はかで尊大で無知な上に思考能力や想像力が乏しく、


それこそB層DQNですよ。
いわゆる能動的なバカ、暴走する三流人間。

教養ないから破壊的なモノを好む点で一致している


940 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 04:39:53.67 ID:f+/rAoE2O
厚顔無恥なバカは確かに増えてしまった。
コレをなんとかしないと、コミュニティなんかすぐ滅びるだろうよ。即ち国にとっても危機的な状況。
妙な価値観をばら蒔くウイルスの源となるサイコを間引け!には禿しく同意。



941 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 21:08:39.09 ID:1RYprMdq0
間引くって、いったいどうやって??
非現実的なことばっかり言ってても、意味ないよ

942 :本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 22:20:16.68 ID:GkPFeFZ00
まあ、ここオカ板ですし

943 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 12:18:40.46 ID:R2+h6/UOO
今は間引くキャンペーンでしょうよ。

944 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 10:39:45.14 ID:1bg2Q8KW0
酒鬼薔薇聖斗再来? 兵庫県の民家の玄関先で切断された猫の頭部が発見される。
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1337736357/l50


945 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 11:15:52.45 ID:EK3IuixM0
俺は(自分で言うのもあれだが)繊細で生真面目なタイプ。
以前の上司がサイコパスで、心が折れた。仕事を辞めたから助かった。
今の職場にもプチサイコパスな上司がいるが、本物を経験済みなので何とか対応できる。
対応って、ようは引き込まれない注意すること。
サイコパスと近い距離感になったことが無い人はわからないだろうけど、
嫌いだし、嫌な思いをするのがわかっていても引き込まれる。
上司でも大変だが、家族、親族にいたらと思うとゾッとする。

946 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 11:21:42.19 ID:EK3IuixM0
連投すまん。
上下関係で、上のいられるとやっかい。
というか、向こうにすれば下の立場に躊躇する理由が微塵もないんだろうね。

947 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 12:51:55.15 ID:mpUnvh1C0
なんか 俺思うんだ
サイコパスがこの世に居なかったら
世の中戦争なんてなくて平和だったろうし
いろんな事件とかもかなり減るだろうし
冤罪とかもとっても少なくなるんじゃないかって・・・
そして、資本主義もうまれてなくて
生まれていたとしても まったく別の形のものになっていたんじゃないかと


948 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 13:28:31.39 ID:EK3IuixM0
>>947
そうは思わないが、性格の1つとしてのサイコパスがもっと周知される必要があるとは思う。
几帳面、せっかち、だらしない、おっとり、サイコパスって感じで。
そしてサイコパスであることのコストを高くしてやれば、
自律的に良い人(の振る舞いをまねる人)になるよ。それこそサイコパスだから。
ただ今は、食いもんにされるカモ側が無知すぎる。もちろん自分も含めて。

949 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 14:09:23.05 ID:6A7plbNM0
几帳面なサイコパスも
せっかちなサイコパスも
おっとりなサイコパスも居ると思うんだけどな。

サイコパスって良い人の振る舞いをするのだけは得意じゃない?
表面上良い人だからよほどのことがないと見破られないんだよ
特にIQの高いサイコパスの場合は緻密に計算するんだろうね。
とにかく良心がないからばれなきゃ何やってもいいって思ってんだから、
ばれたって己の魅力で相手を懐柔してしまうんだから
やっかいな存在だよ。

950 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 14:59:24.85 ID:EK3IuixM0
せっかちで、だらしないってのも居るから、
几帳面で、サイコパスってのが居て当然。

先輩社員が新入社員に「○○課長はサイコパスだから、気をつけなさいよ」とか
言えるぐらいに、一般的になって欲しい。

言われた方も、その課長が魅力的に見えても
「あぁ、あの人はサイコパスだから気を付けないと」と思えるし。

今の現状、他人の事を「あの人はサイコパスだから・・・」とか言ったら、
うわ、こいつ他人を精神障碍者扱いする、ひどい奴だって感じになるんじゃないかな。

昨日も酷い目にあったけど、こうやってサイコパスについて名無しさんと話せただけで
俺は大分と楽になった。ありがとう、名無しさん。

951 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 15:36:49.60 ID:GDtKpCk50
>>944 
小耳にはさんだんだけど、
その辺で散歩中に飼い犬を虐待してる小学生がいるらしいから、
そいつじゃね?

952 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 17:30:05.04 ID:6A7plbNM0
サイコパスだと一方的にレッテル貼るのもいかがなものでしょうかね
それこそ本物のサイコパスの思う壺。
”あの人うそつきだから”っていいかげんな陰口言われて
本人は何を言っても嘘つきレッテルのおかげで何も信用してもらえないとかの例もあるから、
そういうのと同じで風評被害を起こしかねない。


953 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 18:08:58.76 ID:EK3IuixM0
それでいいと思う。
「あの人うそつきだから」と同列ぐらいで、
「あの人サイコパスだから」と言えるように
認知度上がって欲しい。

954 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 21:26:30.86 ID:6A7plbNM0
いや、だから
あの人嘘つきだから、と言うのはダメだし
サイコパスなんて端から見てもはっきり判断しにくい微妙な人格認定なんて
適当な事言うのは人道的にダメでしょ

955 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 22:22:51.77 ID:FE2JqF2z0
サイコパスじたいが他人の悪評広めそう。あの人サイコパスですよって。

956 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 01:21:42.83 ID:5rGt+1rI0
気に食わない他人をサイコパス認定して喜んでる奴もサイコパスだな
善人面してても結局暴走して大虐殺したポル・ポトみたいなもんだ

957 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 07:55:09.43 ID:I4nr1FIEO
サイコパスの項目に数多く当てはまればそりゃサイコパスでしょ!
定義に照らし合わせて、ほとんど当てはまるのはガチってのは日本にもたまにいるよ。



958 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 08:56:44.86 ID:JeUgb6aB0
>>952
それサイコパスが昔からよく使ってる手口w

959 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 17:48:48.00 ID:gPn2e4/9O
>>957
なんで必死なんだお前w

960 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 23:43:10.42 ID:1CgbelUH0
プシコだからでしょ

961 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 18:54:15.88 ID:oxDXKzS2O
ポル・ポトねぇ…サイコパスが権力握るとろくなことがないんだよ。
ヨーロッパに渡って留学したらしいけど、留学してなんでこうなるんだ!?
何をどう学んだらそんなバカな事が出来るの?って話なんだけど、未だにポル・ポトのそこが謎なんだと。
人格障害のマジキチってのは実に何をしでかすかよく分からない悪い例。
サイコが実権握ると有識者やら学者やらいわゆる知識人を『粛清』と称して消そうとするよね。
マジキチの敵はインテリって事なのか…。共産圏やら独裁政権が何年もいき遅れるのはこんな愚かな政策にあるんだよな。
マジキチの視点に併せるとろくな事がねぇ…。コミュニティは腐るは、衰退するはあり得ない不幸が連鎖するよね。
スターリンもインディ=アミンも毛もそうだった。最悪地獄のスパイラル!



962 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 01:06:26.95 ID:+1rSqggA0
人種差別されたんだろ

963 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 18:35:54.32 ID:1VfLRz5D0
【空気読みの真実】

空気を読む奴 = 定型
空気を作る奴 = サイコパス

          フィードバック基準   フィードバック対象

アスペルガー   自己内の評価基準     自己の行動

定型       他人の評価基準      自己の行動

サイコパス    自己内の評価基準     自己の行動(欺瞞行為)+他人の行動(操作)

サイコパスは定型を操り組織化して文明社会を築いてきた。
しかし、サイコパスの言うことを聞く耳持たないアスペは 邪魔でしかないので排除される。
集団レベルでの 共依存関係があるのが サイコパスと定型であり、
定型は 自分が操作されてるなんてもちろん気づいたりなんかしない


964 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 11:56:45.76 ID:5/YXU+7LO

定型だってバカばっかじゃないから、サイコの意味が分かれば関わらんだろ?
定型って日本人に多い気がするな。



965 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 00:48:23.77 ID:LjkaBrj50
日本人の遺伝子を見ると古い系統のDが多いでしょ?
でも、日本以外じゃ山の上のチベットとか離島とか除くとほとんど見つからない

つまり、別の遺伝子によって排除されたか滅ぼされたと見るのが妥当でしょう


966 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 00:49:25.17 ID:LjkaBrj50
そんな弱い遺伝子が多いのが日本人なのです


967 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 11:05:32.64 ID:VCPAJUBbP
蛭子よしかずってサイコパスじゃね?

968 :本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 05:01:21.92 ID:TzPC+Ox/0
http://www.h5.dion.ne.jp/~takata/08/9.html

このサイトに書かれてることサイコパスのことだ。

969 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 12:47:14.86 ID:DJjLakn80
ザ・コーポレーション
http://zaiseijapan.blog.fc2.com/blog-entry-76.html

時間があるならこのビデオを5〜6巻目までみてほしい
面白いことに気がつくと思う
自分の脳みそが何度も サイコパスがまるで更生したかのような主張に騙されることに気がつく。


970 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 15:53:30.57 ID:DJjLakn80
× 更生
○ 更正

971 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 20:16:10.48 ID:utLZbxVD0
最近、オウム関連のニュースが出ているし、NHKで特集番組があったばかりだから、
改めてオウム真理教の事件について色々記事を読んだりしているんだけど、
なかなか興味深い。破壊的カルトの教祖ってサイコパスっぽいよね。
麻原の四女や実行犯の土谷なんかは、麻原は詐病だと断言しているけど
やっぱりサイコパスなのかな。悪性ナルシストっぽい印象もある。
邪悪・残酷ではあっても人間味のある部分が全くないとまでは言えないような
気がするんだけどどうだろう。

972 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 23:13:02.84 ID:utLZbxVD0
こんなことを書いている人がいたな。
「詐欺師らしく最初は詐病を演じていたんだと思う。
しかし、詐病もこれだけ演じれば真性になっているとおもっても良いと思う。
それは彼の卑しさから生じている「死ぬのは嫌だ」「俺は悪くない」
という目的を達成したともいえるし、そのためには狂う事すら厭わない
という姿勢を端的に表していると思う。彼の病状はわからないのだけれども、
その深層では「しめしめ、俺だけが生き残った」という自我が
強く現れているのではないだろうか。
こうした人間は本当に希代の詐欺師だといわざるを得ない。」

973 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 09:15:18.84 ID:7Txgud3KO
きつ音も下手に真似するときつ音になっちまうらしいな。

974 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 12:52:47.23 ID:V6Ge6ywj0
飼い犬が予想より大きくなったし、吠えるし、懐かないから保健所行き(三回目)
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1338853466/

975 : ◆gKAxzu6ZdY :2012/06/09(土) 06:51:47.65 ID:VBRMy81p0
【佰肆捨伍代目】釣り板奉行所【合縁奇縁】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/fish/1338853312/


このスレを占有しているコテハンがサイコパスっぽいのだが、判定頼む

976 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 16:42:12.09 ID:Y19MU60eO
>>972
深いね。

977 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 14:35:29.31 ID:19FXxGyu0
刑務所にいても、職員からスプーンで食事食べさせてもらったり
下の世話をさせたりしているんだからな 狂人とはいえ ある意味王様だな

978 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 07:26:55.97 ID:wdRF87Of0
>>849
そんな感じだな。マジで

979 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 22:11:03.04 ID:L2/dsUgc0
オウム真理教の事件はどうして起きたのかについては二つの説があったように思う。
1,事件は麻原彰晃が指示したものではなく、弟子たちが麻原の考えを
推測し、麻原に気に入られるために勝手に起こした。(弟子の暴走説)
2,麻原と弟子たちの相互作用。(麻原=弟子の相互作用論)

しかし、現在ではすべては麻原彰晃の指示だったことが明らかとなっている。

5月26日、27日に放映されたNHKスペシャル「オウム真理教」によると
http://www.nhk.or.jp/mikaiketsu/file002/
衆院選落選後に武装化したと考えている人がいるが、そうではなかった。
麻原彰晃は教団を設立した当初から、教団の武装化によって社会を支配しようと意図していた。
そして、弟子たちにそうせざるを得ないと信じ込ませている。
NHKスペシャルでは「暴走」という言葉を使っているが、麻原彰晃は最初から
計画していたわけだから、暴走したわけではなかった。

980 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 22:05:50.40 ID:ec3TAX/U0
>>978
みんな言ってるじゃない。上の方の人ほど うんたらかんたら。


981 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 22:22:08.07 ID:8bzMU8iY0
俺の身近にもいるわ。
保身願望が人一倍強く、自分の利益になる奴には気持ち悪いくらい丁寧で親切だけど、
利益にならないと判断した途端、暴力や嫌がらせを繰り返して自分を守ろうとする奴。
性格破綻どころか明らかに精神異常者だと周囲が認めているのに、それに気づくこともできず治療もしない。
ここまでくるともう犯罪者だよね。(実際犯罪行為もしてるけど。)

982 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 22:41:39.60 ID:XTUJSMRl0
ワタナベ

983 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 22:56:53.38 ID:1GrPwXOG0
>>981
その身近の人はやりすぎだと思うが、考え方自体は結構普通じゃね?
自分にプラスかマイナスかはみんな考えるだろうし。

984 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 23:00:51.18 ID:Ng1JAvWN0
ウチの会社の役員がサイコパスっぽい
人当たり良・専門分野の知識・能力はあるが、とにかく嘘つき
共感能力欠如・自分の(会社のではない)利益のことしか考えない
この人のイメージつくり・口の上手さ・嘘で踏み台・犠牲になった人数知れず・・・

後から全然違う話が周りから聞こえてくるからな
ホントに息吐くように嘘つく やばいよ

985 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 23:06:45.22 ID:Qr1eUrJH0
>>981
これは典型的。これを普通だと思う奴は自分もサイコパスだよ。
利益ならないからといって暴力や嫌がらせをする必要はないからね。

986 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 23:08:03.68 ID:Ng1JAvWN0
ちなみにそんな奴なのにシンパも多い
大企業のグループ会社で本来本社からの出向が役員やるが
プロパーから入って成り上がった逸物。その辺は凄い。世渡り上手すぎ。
しかしとにかく嘘つきで、ビジョンがない。
自分を取り立ててくれた当時の社長を即効裏切って退任に追い込んで
内部分裂から会社1つ潰しても次のグループ会社でのうのうと役員やれてる
マジですごいよ

987 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 23:13:35.52 ID:xZGwwaMh0
とにかく他人を使い捨てにして、潰す。
誰かを悲惨な目に遭わせておいて、こっそり笑ってる。
こういうのでないと。いくらでもいるんだけどな。
神仏も天道も軽蔑して生きてるんだろう。恐ろしいやつらだ。

988 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 23:22:22.60 ID:Qr1eUrJH0
>>986
ビジネスでは仕方ない部分もあるけどな。
いちいち情をもってたら利益出なくなるだろうから。

989 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 23:24:01.66 ID:Ng1JAvWN0
ちなみに俺はアイデアぱくられた 勅命の依頼的な話されてさ
ようは新しいPJの案なんだけどさ
まとめて持ってきた時は、そんなのやっても意味ない、君は会社に入って
日も浅いから判らないこともたくさんあるだろう、次に期待するよってな風よ
そしたら2ヶ月後俺のアイデア丸パクリでPJスタートしやがった

990 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 23:40:18.78 ID:8+/67pu50
>>987のがサイコパスの典型ってかんじがするなぁ
饒舌で魅力的で表面上はとても素晴らしい人物に見えるのに冷酷で、どんな悪事も躊躇なく、
それどころか他人が不幸に陥るのも楽しめるというのがサイコパスだと思う
嘘つきだっていうのは特徴のほんの一部であって、見分けるポイントではないよな。
ていうか、そこだけで見分けることは出来ないと思う。

ビジネスの場面ではある程度容赦ない面はあるだろうけど、ようは程度の問題じゃないだろうか。
社長さんタイプに多く含まれるというのはやっぱり(表面上は)魅力的な人物像だからこそ
そこまでのし上がれるって事だろうし、いろいろ難しいね。

991 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 23:50:45.29 ID:CEw7clwI0
一種の精神病と同じだから現れ方はいろいろだろうけど非人間的であることは確かだから
そういう奴のことは自分も人間扱いしないようにしてる

992 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 00:11:30.91 ID:mYFsvlWL0
そのPJ当たってさ、手柄は全部一人占め、そのあと、呼び出されて言われた
無機質な何考えてるか判んない目してんだよね ここに書いてるのと一緒
「○○くん、僕と一緒に仕事したら色々教えてあげられるよ」 ぞっとしたね

993 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 00:13:21.46 ID:mYFsvlWL0
俺はこの人サイコパスだと思ってる 俺がそう思った1番の理由は嘘つきじゃない
役員つー立場にありながら「会社の利益ではなく自分の利益しか考えてない」
「良心の呵責がまったくない」俺なんかマシな方でこいつの超絶責任回避能力のせいで
代わりに降格・退職・処分されたり人生狂った人間結構いるんだぜ
でもシンパが割といるのさ、人情味厚い人だと思われてんの、不思議だろ

994 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 00:44:28.70 ID:mYFsvlWL0
あとね程度の問題じゃないんだよ。一言で言うと「心がない」んだよ。
俺は距離を置いた。そして不当人事喰らわないように腕を必死で磨いたよ。
社内で中立的な立場を維持できるようにね。
そして奴の前では何も判らない政治バカを演じてる。
怖くって仕方ないからね。あの日みた無機質な目が忘れられんよ。

995 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 01:19:03.29 ID:BEONE88F0
いつまでもしつこいよお前。どうせ逆恨みかなんかだろ?
文章見るとだいたい分かるよな、そういうの。

996 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 02:08:11.30 ID:mYFsvlWL0
逆恨みじゃねーよ ああ分かるわーって思ったから書き込んだだけ
実際あったことあんの?そういう人に

上の彼が書いてる昔の彼女の話はすごーくよく分かるよ
「心がない感じ」ってのが分かる?異質なんだよ明らかに

997 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 12:21:49.31 ID:zZCXBIQK0
次スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1339989422/

998 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 07:16:08.64 ID:PVG/8G9K0
やるなら殺ってみろ

999 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 12:16:23.41 ID:kCSdX4xQ0
殺らないから安心しろ
ただ永遠に苦しみ続けるだけ
始めたのも自分なら終わらせるのも自分次第
入院するか自殺すれば簡単に解決するよ

1000 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 17:49:19.36 ID:y6AO4j0e0
てs

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

360 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)