5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

記憶が2つあるんだが オカ板版

1 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:21:16.86 ID:7Ybyvi7q0
記憶が2つあるんだが
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1314597984/

2 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:21:46.03 ID:aRpabFqG0
たったか

3 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:22:33.44 ID:7Ybyvi7q0
>>2
はや

4 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:23:34.53 ID:szg30KUw0
立て乙
向こうが落ちるから、>>1の発言サルベージした方がいいと思う

5 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:23:38.05 ID:EGVKv0zA0
向こうからずっと見てる

6 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:23:56.16 ID:93meqA8j0
専門家来るかな?

7 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:24:34.05 ID:dEBaMyWpO
>>1
乙!

8 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:24:36.40 ID:yX7NTvD/0


9 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:26:38.96 ID:58faj4Xr0
乙です!

10 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:28:44.10 ID:U8QQCblF0
12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:08:40.55 ID:FHueZgUM0 [1/28]
>>1さん代行さんくす

オカ板に書こうか迷ったが、一気に書きたいのでこちらにした
もし需要なければ書かない
1人でも聞きたい人いれば書こうと思う
一応、書き溜めしといたぜ

ま、話は単純だぞ。
小学校4年生の夏休みのあたりから、19歳まで10月までの記憶が2つあるって話だ。
ちゃんと小学校に行ってた記憶もあるが行ってない記憶もあるんだ
俺と同じような人も他にいるんじゃないか?


ひまだから全部かきあげちまったよ。。。


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:10:01.74 ID:FHueZgUM0 [2/28]

どっちの話からしようかな、まず1つめは学校に行ってた記憶から話させていただく。
普通に小学校に行き、中学でもそれなりの成績で、県内で有名な高校に入り、あまり頭は良くないが某大学に入学した。
今も大学生活を満喫中だ。
こっちの記憶では、あまり話すことはないのだが勉強して友達ができ彼女もできた人生だった。
リア充でも非リア充でもないような普通の生活だぞ。
そして、今の俺の人生の直線状に直接繋がっていると思われる。
もう1つの記憶での最後はもうあった。もう1つの記憶のほうでは最後俺は死んだはずだったんだよね。

11 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:29:25.74 ID:U8QQCblF0
28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:11:08.96 ID:FHueZgUM0 [3/28]
そして、ここからが本題。
もう1つの記憶の話をさせてもらう。
小学校4年生の夏休みに川へ家族で行って、足をすべらして川にながせれたんだ。
息が苦しくてもがいているところを助けてもらった。
それが服を着ていないおじさんだった。
外国の人みたいで言葉が何にも通じなかった。
周りを見渡しても家族も人もいなかった。
結構流された俺は、なぜか木が茂っている自然あふれる場所におり、裸のおじさんにもビビリ泣いてしまった。
泣いたのを気にしたのか、そのおじさんは俺の手をとられた。
俺は振りほどいて泣いていたが、そのおじさんはずっと何か優しく言葉をかけてくれていた。
一通り泣き止んだ俺は、そのおじさんに手をとられ連れてかれた。
と言うかついて行ったんだがな。


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:12:03.85 ID:FHueZgUM0 [4/28]
その、おじさんが連れていってくれた場所は森の中で草以外何もなかった。
が、実はあったんだ。そん時の俺にとってはないと思う物だった。
それは、草がからみあった机と椅子とじゅうたんもあれば、ベッドみたいな物や未だに分けのわからない置物まであった。
そこで俺はじゅうたんの上に座り、おじさんも横に座ってくれた。
紙みたいな葉っぱに緑の液体の出る根っこ?みたいので絵を描いてくれたんだ。
ここは、一番嬉しかったところでよく覚えている。
結構ここから省かせてもらう。
んで結局、家族とはぐれた場所を探しに行っても、どこにもなかった。
俺は言葉の通じない、裸のおじさんとおばさんとその赤ちゃんと暮らすことになった。
俺も裸にされたけどな。

12 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:30:09.88 ID:U8QQCblF0
38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:12:40.59 ID:FHueZgUM0 [5/28]
1日を教えてくれるのも花を使っていた。
その裸の家族の友達?にも何人かあって裸の住民は多いことが分かった。
裸の住民との生活は最初、大変だったものの赤ちゃんと同じように言葉を教えてもらった俺は、言葉を上達させた。
すまん。月や年や春夏秋冬そういったのがないから説明しにくいが、あっちの1歳は1本のある花が枯れるまで。枯れたら自然にまた種になる。歳なんか忘れる人もいたし、あんま気にしない人達だった。



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:13:01.00 ID:FHueZgUM0 [6/28]

一気に省かせてもらう。
言葉の読み書き、そして会話がぺらぺらになった俺はあることをキッカケに死んでしまった。
フィードアウトしてくとともに起きたら、こっちの世界のベッドの上で朝をむかえたわけで、俺はこっちの世界の昨日の記憶もあった。
昨日何をしていたか。と聞かれれば学校に行っていたし、死んでもいた。どちらとも答えられる感じだった。
のちに、親と子供の頃川に行った話をすれば流された俺は親父に助けてもらったらしい。
おわりです。w


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:14:49.12 ID:FHueZgUM0 [7/28]
すまんwwどんどん投下させていただいたww


あっちの言葉の発音や言葉じたいを急激に忘れてきている。
そこだけが非常に怖いので忘れる前に書きたかったんだw
言葉とかみたいか?
教授に聞いたがこっちの地球にはない言葉っだった。

いやまじで、おんなじような人いないか?

13 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:31:29.55 ID:U8QQCblF0
82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:18:31.06 ID:FHueZgUM0 [8/28]
すまん録音はむりだw声に自信ないんでなw

>>74
やっぱそうか。ちょっと言葉書くけどみてくれ。


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:21:32.02 ID:FHueZgUM0 [9/28]
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1959953.bmp.html

とりあえず、こんにちわって書いた。
どこの言葉?
きになるんだが。


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:24:58.84 ID:FHueZgUM0 [10/28]
俺も誰かに釣られて記憶入れられてんのかもしれん。
だが記憶が二つあって同じ人間だったのは絶対なんだ。
頭は1つで体が2つみたいなイメージだ。

>>107
ほんとか?!


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:28:53.85 ID:FHueZgUM0 [11/28]
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1959972.bmp.html

きたこれ的な意味の言葉かいた
すまん、キレイにとったぞ!!!

言葉は2列からなってるくらいしか覚えてなくて忘れてきてる。。。

14 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:32:37.53 ID:U8QQCblF0
144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:32:18.64 ID:FHueZgUM0 [12/28]
>>141
五十音はない。すまぬ><
読み方としては最初のが「ヴェル」あとのが「リェサエラ」だ。


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:34:21.67 ID:FHueZgUM0 [13/28]
>>91
教授はこっちだww
しかも、あっちが星かどうかもわからん。

>>133
殺されたんだが、離すとながくなる><

>>137
検索した。
なにこれ!まじでこれなんだが!


165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:39:38.05 ID:FHueZgUM0 [14/28]
すまん。
>>152
そこは、話さなくてもいいと思ったもので、すみません。

>>151
すまん。初だから難しいんだ。


ヴォイニッチ手稿とやらをちょっと調べてるから、時間かかるすまねぇです。

15 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:33:33.97 ID:U8QQCblF0
171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:41:09.22 ID:FHueZgUM0 [15/28]
http://iup.2ch-library.com/i/i0404999-1314600047.jpg
おまたせ!書いてきたよ!


187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:44:02.00 ID:FHueZgUM0 [16/28]
ごめん。オカ板に行くべきですた。
こんな叩かれると思わなかった。

ごめんなさい。厨二病にかかわらせて。


203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:47:04.07 ID:FHueZgUM0 [17/28]
>>189
草。
植物と暮らしていて、こっちでは鉄や銅とかを主に利用してるけど、あっちの記憶では草を主に利用する。

起きて草の勉強をする。
草を使えるようになれば、いろんな事ができる。
動物のような草もいた。


210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:51:08.61 ID:FHueZgUM0 [18/28]
>>204
ごめん。俺だけみたいだ。

>>205
わからん。だが、ふしぶし読めるとこがある。
俺と同じ体験をした人間がいたことは確かみたいだ。

16 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:34:03.57 ID:U8QQCblF0
226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 15:58:41.66 ID:FHueZgUM0 [19/28]
>>212
だから、ここでしたんではないか。

>>213
どっちが本当の世界か分からないが、今いる世界を本当と仮定して言うと。
とりあえず服を着ているのが、うっとうしく感じた。
人間には俺も含め、草にはいろんな力があって、それを利用する力もある。
俺と同じ人間ではなく、あっちの人間はこっちで言うみんな白人に似ていた。
俺も最初驚いたが、白人の住む地域にあそこがあると思ったが、白人はあっちの世界から来た人かとも思えた。
そういえば、あっちの草らしきものを見つけた。
こっちの草は知識がない。


248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 16:09:54.71 ID:FHueZgUM0 [20/28]

>>221
http://gigazine.jp/img/2011/02/14/voynich_ams/roots.jpg
この本を書いたのは子供みたいだね。
大人ではない。
だが、これは、こっちの人が書いた物で間違いない。

上から
これらのヴァルナ(草)達にはレウス(根っこ)の数に比例した、・・・・があった。
レウスが太いほど強いわけではなく、これらを知ることで・・・であり・・・。

よめないとこが多々ある><

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 16:11:01.87 ID:FHueZgUM0 [21/28]
>>232
今は一緒だが、俺はこっちにいた記憶もあれば、あっちにいた記憶もある。
どっちが本物かわからず、帰ってきたわけでもない。

17 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:34:52.09 ID:U8QQCblF0
262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 16:16:49.45 ID:FHueZgUM0 [22/28]
あ、ごめん。
ヴォイニッチ手稿しらべてたら分かったわ。
すべて分かった。

話聞かせて欲しいという人にはすまない。
知らない方がいい話もあるってことを覚えておいて欲しい。

http://www.mogella.com/dendo/col/col_img/02_02.jpg

この世界には上下関係があるだろ?
俺たちにも上下関係があるってことみたい。
俺はすることがあるから、頑張るわ。

最後にアダムとイブとヴォイニッチ(3人とも誰がつけたのか分からない変な名前だがw)は同じ世界の出来事である。

以上。


18 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:34:55.51 ID:8IMsj09E0
初めてオカ書き込むわ 1乙

19 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:35:22.39 ID:U8QQCblF0
309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 16:31:01.31 ID:FHueZgUM0 [23/28]
>>270
じゃあ、この世界は・・・そ・・g・・・・・・・

>>271
>>273
>>275
ごめんなさい。全然、世界の謎なんかでもありません。
ヴォイニッチ(違和感ある)はただの落書きです。
図鑑でも何でもないです。
夏休みの宿題みたいなもんですよ。

>>276
神なんて想像上です。
リンゴなんてありませんよ。すっごく似た果物はあります。
しょうがないから少し話します。
すっごく似た果物は俺の記憶上、この前までいっぱいありました。
たぶん、今でもたくさんあります。
でも、毒があります。
毒蛇こわいですね。
以上。

>>280
違います。知ったらショックだから書かないだけです。


314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 16:34:45.25 ID:FHueZgUM0 [24/28]
>>305
昨日の記憶と一昨日の記憶はありますか?
それが同時に感じるって分かんないですよね><
昨日、夜寝た自分もいたし。昨日、から朝まで置き続けた自分もいる。そんな別々の記憶がある日合体したと言えばわかりますかね?

20 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:36:13.52 ID:U8QQCblF0
342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 16:41:25.02 ID:FHueZgUM0 [25/28]
アンカーつけるのが大変なので一気に書きます。

僕は小学4年生のとき家族と川に行き釣りをしてました。

なんて落ちはないです。


えっとですね、原子力や地震などの予言なんてありません。
未来のことは分からないけど、分かるのは宇宙や世界のある意味、生きる意味だけです。
もう、これ以上は言えません。

好奇心を高めて、いろんな事をしりたがるは大変いいことです。
もっと知りたがってください。
自分でみつけてください。
動いてください。
きっと分かる日が来ますが、俺が言うことではないのです。

389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 17:01:42.28 ID:FHueZgUM0 [26/28]
しこ、はんてんひだりかいてん


393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 17:03:08.27 ID:FHueZgUM0 [27/28]
ミスです

21 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:36:45.18 ID:U8QQCblF0
412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 17:08:21.55 ID:FHueZgUM0 [28/28]
ごめんなさい。つりでした。
俺が見ていたのは、ただの夢だったようです。
この記憶は忘れてください。

>>389
分かる人いるかどうか試したけど、分かる人いて面白いねwww
もっと釣りの終わり方もやってみたくなったよwww
川に釣りに行ったとかも、やろうと思った。

またね。

22 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:37:28.01 ID:U8QQCblF0
以上で>>1の発言終わり

23 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:38:21.57 ID:Il8N5CFcO


24 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:38:39.93 ID:bUl7H0v+0
おつお

25 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:38:43.12 ID:jL8c7Gt7i
サルベージ乙!

26 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:39:24.44 ID:aRpabFqG0


27 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:39:36.84 ID:GL29vbWY0


28 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:40:22.62 ID:AOgtG+tB0
で本当に釣りってことで終わりなの?
ここまででもおもしろかったけど

29 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:41:26.47 ID:wIad7029i
乙です

30 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:42:51.92 ID:bUl7H0v+0
>>28
>>1が含みのある釣り宣言したせいで釣りじゃないんじゃね?ってやつが妄想でだらだらとスレが続く
オカ版で意見きこかwwww←いまここ

31 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:43:47.07 ID:yX7NTvD/0
>>28
釣り宣言が曖昧すぎると俺は思う

32 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:44:53.14 ID:dEBaMyWpO
乙です!

>>1が皆に知られてはいけない何かを悟ってしまった、だから釣りってことにしとこうって感じに思える

33 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:45:08.35 ID:jL8c7Gt7i
>>28
>>1はヴォイニッチ手稿を調べていくうちに何かしらやばい真実に辿り着き、急に釣りを装って姿を消したようにみえる

34 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:47:29.32 ID:GL29vbWY0
教授って書いてあるからそれなりに調べてはいるのかもしれないな

35 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:48:43.93 ID:bf7RI/Asi



こっちにも>>1のレスは無しか

36 :カトッティΣ◎ ←ΞΞ ∠(& ◆zLAU.a6O5hPG :2011/08/29(月) 22:49:08.59 ID:5bjRq02/0
ゆずさんを呼ぶしかなさそうだ。

37 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:50:06.51 ID:0NEq4qcJ0
>>1乙、ありがとな!

補足
スレ立て〜中盤
「厨二乙」「日本語おかしくね?」など半信半疑のムードの中、>>1は淡々と自らの経験を語る

>>1がうpした字を見たスレ民がヴォイニッチ手稿と似ていると指摘、>>1がそれに飛びつく

ヴォイニッチ手稿の所々が読めると言い部分訳を載せるが、少し時間が経過した後「全部わかった。俺はやることがある。知らなくていいこともあるから言わない。」などとレスをする

中盤〜終盤
なぜか>>1の口調が丁寧に
その後釣りであると宣言して姿を消す、しかしスレの流れや>>1の態度の変貌ぶりに違和感を覚えるスレ民多数
オカ板で専門家に話を聞きたいとしてスレ移植、今に至る


38 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:51:12.97 ID:dEBaMyWpO
>>1の言う、「すること」ってなんなんだろうな

39 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:52:35.73 ID:CgymYaR60
>>37
一説によると10月が地球の終わりらしいじゃんね

40 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:54:16.12 ID:wIad7029i
プロの意見求む

41 : 【東電 65.8 %】 :2011/08/29(月) 22:57:36.35 ID:Z7DnEXK4O
こんなの心理学板ならすぐ解決するのに。
違う人格を作らなきゃいけないような出来事に遭ったって事だろ。
何を見て何をされたかは知らないが、普通じゃいられないレベルの経験をしたんだろう。
原因は、知らない方が幸せなのかもね。


42 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:57:43.44 ID:s16MWZG40
追いついた

43 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:59:47.03 ID:aRpabFqG0
>>41
何か経験して、こんなに似ている字を思いつくかな?
釣りならそれで終わりだけど、多重人格の線はない

44 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 23:01:53.92 ID:GL29vbWY0
字似てないような気がする
手稿の字は丸っこいけど>>1のはちょっと違う

45 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 23:04:46.78 ID:aRpabFqG0
字が派生して、別のようになるってのは常だろ

46 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 23:06:09.71 ID:bUl7H0v+0
ヴォイニッチ手稿は14世紀ごろのものだからな
多少違う字があってもおかしくない範囲だろう

47 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 23:06:27.29 ID:szg30KUw0
サルベージ乙

48 : 【東電 65.8 %】 :2011/08/29(月) 23:06:33.36 ID:Z7DnEXK4O
>>43
集合的無意識ってので繋がっているとすれば、不可能ではないな。

49 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 23:11:05.90 ID:ZleJOLcBO
http://sogoods1.blog14.fc2.com/
ここの訳はどうなんだ?
>>1に聞いてみたいものだが…

50 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 23:12:13.33 ID:szg30KUw0
ヴォイニッチ手稿

・作成時期は14世紀から16世紀頃と考えられている。
・手稿の名称は発見者であるポーランド系アメリカ人の古書商、ウィルフリッド・ヴォイニッチ(en)にちなむ。
・エール大学に所蔵されている。原書の閲覧はできないが、マイクロフィルムにより内容を見ることが出来る。
・長い間エール大学の許可が取れず公開されていなかったが、最近になり許可がされた。
・以前はエール大学に依頼することでマイクロフィルムの画像データを貰うことが出来たが、今はできない。
・暗号文か、未知の言語で記載されていると思われるが、現在でも解読されていない。
・描写されている植物と文字には関係が無いという見方もある。
・前半と後半では、各文字の出現頻度が変わる。そのため、暗号法則が変わったか、別の人物により書かれているという可能性がある。


51 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 23:12:16.21 ID:aRpabFqG0
>>48
それ自体根拠ないだろ

あると仮定したとしても、ヴォイニッチ手稿を解読したことに変わりはないよな?

52 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 23:13:40.26 ID:AESzh6n+0
向こうの世界での林檎によく似た果物は食べれそう、おいしそうに見えて
毒があるので食べるのは禁止されていた。それを食べたのでアダムとイブは死んだ

ってのを俺達の世界では「神様が禁止していたものを蛇にそそのかされて食べて楽園を追放された」
と解釈してるってことか?

53 : 【東電 65.8 %】 :2011/08/29(月) 23:19:38.84 ID:Z7DnEXK4O
>>51
専門外の事は知らない
たまたま似ていただけかもしれないしな

54 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 23:21:54.70 ID:YKZ2SYiz0
ヴォイニッチ手稿はインチキ
と言えば言いすぎだけど
あれはおそらく趣味的にか芸術的に描かれたものであろう
なぜなら同じ文字がよく出てくる
時に連続して
あれが文章なら恐ろしく語彙の少ない言語であると思われるからである

55 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 23:22:10.44 ID:hj5nYxxh0
文字の50音的な対応表がないってのが変。
ヴォイニッチ手稿が子供が書いたにしては文字が上手いし容量が多すぎ。
>>1 が書いた文字と手稿の文字を比べるとあんまり似てない気もするし。

56 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 23:25:42.21 ID:EGVKv0zA0
>>54
二つの文字で一つの言葉になるんだったら同じ文字が連続して書かれててもおかしくはないんじゃないか?

57 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 23:27:39.28 ID:bUl7H0v+0
あっちdat落ちしたな

58 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 23:29:20.48 ID:YKZ2SYiz0
だったら解読してみればいい
どう見ても落書きだよあれは

59 : 【東電 65.8 %】 :2011/08/29(月) 23:33:10.99 ID:Z7DnEXK4O
>>52
みんな楽園にいた
自分が禁断の果実を食べた
地に落とされ人間に生まれた
アダムとイヴに責任転嫁しながら生きている
ずっとこのサイクルかもしれないね


60 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 23:33:34.05 ID:EGVKv0zA0
んなもん暗号や言語なんて解読できなきゃただの落書きだろ
なにをいってるんだ

61 :カトッティΣ◎ ←ΞΞ ∠(& ◆zLAU.a6O5hPG :2011/08/29(月) 23:36:19.45 ID:5bjRq02/0
なぜ一は覚えていたのかが気になるところ

62 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 23:36:24.52 ID:vi8bs4El0
丸っこくなったフェニキア文字みたい
絵も生命の樹木みたいだし
セフェル・セフィロトとか参考になりそう
エン・ソフ、第一世界、第二世界っぽい感じとか
でも眠すぎて頭が働かない…また明日にでも見にきます

63 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 23:40:49.18 ID:qBEjwh0R0
しこ、はんてんひだりかいてん

64 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 23:42:21.76 ID:U8QQCblF0
>>63
それが つり だというのはわかってる
だが>>1の態度がおかしいからなんだろう となっている

65 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 00:03:04.94 ID:44WjpAJ+O
釣りだと思えば釣りだし>>1の文章から釣りの論拠もいくつか示せるが
それじゃ面白くないんだよね

66 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 00:07:35.83 ID:jIEYlCAGO
知ったらショックを受ける、そして分かったのは宇宙や世界が在る意味と生きる意味。
これが示すことはつまり世界生命論。
物事に強弱、生命に被捕食、人類に利用する側とされる側がいるように、世界其れ自体もパラレル若しくは多次元的に複雑多様な関係性を含む生命体であるとする観念論の一種。
我々の住む世界はヴォイニッチ世界に利用されるために存在する。また同じように我々の世界も別世界の恩恵を享受している。
仏教で言う縁起が世界同士にも作用していると考える。





とかどうかな?

67 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 00:08:37.14 ID:Pw05Ug7B0
釣りやったんか〜〜
神々の世界があるんかと期待したのに
で>>1は?

68 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 00:12:57.34 ID:QBkpbcXT0
>>1は何故最後にこの画像をのせたのか?
左の2つの画像だけ草っぽくない。むしろ
何か宇宙や星、DNA的な感じがする。のはおれだけか?http://i.imgur.com/YwTRH.jpg


69 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 00:14:02.95 ID:pwwYH59t0
ただの白人コンプレックス妄想狂だな
もしくは奴等の手の者か
有色人種が白人至上主義にかぶれるのは情けない限りだ
もっと自信を持て
経済だけでなく心まで支配されるつもりか
そもそもその思想は奴等に植え込まれたものだということに気付け
白人のようにごつく臭く毛むくじゃらの生き物が美しいなどありえん
感覚まで支配されるな

70 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 00:17:48.26 ID:vfANtFIzO
>>68
いや、その感覚は多分普通というか本来そう解釈するもの
だけど俺も>>66と同じような仮説立ててみたあとその画像見たら
左の銀河や恒星系のような物が右の草に似てる気がしてならない
稚拙過ぎて言いたくなかったけど

71 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 00:17:58.15 ID:bIIzQW380
>>68
ヴォイニッチ手稿は、植物学の章と天文学の章があるんだ
左の画像はどちらも天文学の章のもの

72 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 00:21:22.49 ID:I8I0BUTI0
ワクワクしてきたとこだったんだが

73 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 00:25:36.41 ID:pwwYH59t0
そもそもこの世界の文明は皆有色人種が作ったものだ
人類自体が有色人種起源だ
白人はただそれを奪いとったに過ぎん
それを白人が世界の覇者としていることに憤りを感じろ
白人が優れているのならば
文明を生み出せたはずだ

74 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 00:26:29.53 ID:QBkpbcXT0
>>71
まじか。天文学の章があるのか。

あがた まりって人にこのスレみてほしい
http://www.keio.ac.jp/ja/contents/research/2010/9.html

75 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 00:31:26.32 ID:bIIzQW380
>>74
「植物学」「天文学」ってのは、仮に呼んでるだけの名称
「天文学」の方は植物学と違い、星が書いてあるわけじゃない
図がでかくて、曼荼羅みたいなのが書かれていて文字が少ないのが特徴

76 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 00:32:17.30 ID:QGbl0Oq/O
>>70
確かに似てる、恐らくそれも考慮した上で>>1はその画像を選んだんだと思う

本スレで目立ったこの世界をヴォイニッチ世界の夢や死後の世界とする説を踏まえると、その画像が「この世界=ヴォイニッチ世界の残滓や上澄み」を意味しているようにも思える。

77 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 00:34:37.81 ID:N6kZY4oR0
ID:pwwYH59t0がなにをいってるのか俺にはわからない・・・

78 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 00:39:51.89 ID:SbrRlCY7i
あのタイミングであの釣り宣言。
ヴォイニッチについて触れる人がいなかったら成立しなかっただろうし、面白かったよ。

79 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 00:46:51.93 ID:T2enNg620
VIPでスレ建ったときのレスを全部見たいんだけど

見ること出来るんでしょうか?

80 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 00:47:39.33 ID:N6kZY4oR0
>>79
丁度いまdatあげてたとこ

http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/269850


81 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 00:51:40.43 ID:MfXdZPl90
>>79
たぶん上でサルベージしてあるので全部だと思うけど
>>1以外のも見たいって事なら普通に過去ログ見ればいいじゃん

82 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 00:57:27.28 ID:T2enNg620
>>80
ありがとうです

83 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 00:58:52.82 ID:T2enNg620
>>81
あった。

84 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 01:00:59.41 ID:6t/SzKCk0
>>1激乙
ヴォイニッチ手稿に昔ものすごく興味があったから向こうでこのスレ知ってからトキメキが止まらない。
スレ初めの方からロム専で見て妄想したって言うか個人的に信じたい事は、スレ主=ガチ。
ヴォイニッチ手稿の文字を実際に使っていた「場所(もしくは時代?世界?)」での生活経験の記憶を持っている。
釣りでは無く、詳細について教えられない都合上あえて「釣り宣言」投下で強制終了させた。>>33に同意。
>>38 『すること』はヴォイニッチ手稿と同じように「忘れる前に自分の記憶をその文字を使って記録」すること…!!

トキメキが止まらない

85 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 01:02:24.60 ID:Vs3S5aJR0
ヴォイニッチ初稿にヨモギ、書かれてない?
葉の形、房?実?の形が酷似している
蛇の話を考えてみると…。


86 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 01:03:02.18 ID:xwj/5Xol0
ヴォイニッチ手稿で裸の女がたくさん描かれている絵についてだが
茎や根の道管の途中に女が挟まって水を媒介しているように見える

これが母性や「女性性」のような概念の象徴として描かれているだけのことなか
あるいはこちらの世界に生きる我々人間は実はヴォイニッチ世界の植物の構成要素に過ぎず
ヴォイニッチ人は我々の生命を草という形で便利に使って生活しているという
マトリックス的搾取構造が世界と生命の実態であるとか

後者なら「知らない方がいいこと」に該当するかもな

14世紀の植物学とか錬金術なら物理構造の解説の中に象徴だの霊的構造だのも混ぜて
一緒くたに描き込むってこともありうるとは思うが・・・

87 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 01:08:09.84 ID:3bUaiXmC0
>>86
後者の考え好きだぞ

88 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 01:10:37.05 ID:vfANtFIzO
そういやぁアダムってエデンからハーブか何かの種貰ってたような気がするなぁ
>>1が見たあっちの草に似てる草ってヴォイニッチ挿し絵のことなのかそれともおやすみ

89 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 01:14:35.00 ID:LKQ4Qp320
記憶を脳内で作ったせいで複数あるってんならわかるが。
いつできた記憶かは忘れたけどどれが本流かはわかる。

90 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 01:17:17.04 ID:QGbl0Oq/O
俺らは現実に物質世界で暮らしているわけだが、精神はエネルギー(植物)としてヴォイニッチ世界に暮らしている
それが生きる意味であり、高次元存在であるヴォイニッチ人が植物としてそれを利用(搾取)してるってのが世界の真実なのかもな

今現実に俺らが存在している物質世界も>>60が述べた様にさらに下層の世界を搾取するためにあるのか?


91 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 01:20:54.80 ID:LgRvyCeP0
なんかマトリックスを思い出すな
あと禁書もそんな感じの世界観だったような

92 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 01:21:40.21 ID:E1qxFvUP0
>>1の描いた文字とヴォイニッチ写本の文字にどれ位一致してる文字が出てくるのか調べられないかな?

93 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 01:24:28.81 ID:IhyjESzM0
>>1 の描いた文字で黒字のものは写本の文字と共通してるものがある。
赤字で描いた文字ははじめの大文字がよくわからない感じだと思う。

94 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 01:33:30.53 ID:t75Wvoqn0
マトリックスの世界観は地獄だ・・

95 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 01:44:24.35 ID:wn9Otzl60
思わせぶりに書いた釣り
終了だな

96 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 01:48:37.70 ID:6t/SzKCk0
オカルト好きとして大妄想したので、厨二病こじらせてると言われても垂れ流したい。

・ヴォイニッチ手稿はスレ主と同じ『記憶保持者』が14世紀に(経験や知識・言語を忘れていくのを怖れ)記憶を出来うる限り記録した。
・スレ主が「これ(ヴォイニッチ手稿)書いたのは子供」って言ってる事から、書かれた内容は子供っぽい落書き程度?で語弊力が少ない。(夏休みの落書き程度)
 手稿を書いた人間は「その世界」では子供の記憶しかない(早くして亡くなった?)のかもしれない。
 ただし、書いた人間は「今の時代」では大人だから量が多いし文字も上手い。
 もしかしたらスレ主と手稿書いた人は「その世界」で元禄何年とか平成の時代みたいに「その世界」で生きた時代が違うのかも。それなら所々スレ主が読めない文字があったりしてもおかしくないんじゃない?
   これって >>54 >>55の答にならないか? (50音的対応表が無いものは原住民言語に多々あったと思う)


97 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 01:55:23.26 ID:egSxx8di0
なんかワクワクするね

98 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 02:06:54.03 ID:N6kZY4oR0
>>92
ヴぃpの方で類似してる文字合わせてたやつはいたけど


99 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 02:08:18.89 ID:6t/SzKCk0
≫96 続き

・今までにこの本解読したって言ってる人の中に、文中に書かれていると主張する薬草レシピを実際に作た(効能も立証)のに解読方法を発表してない人がいるんだ(名前忘れた。たしか学者)。
 その人もスレ主と同じ記憶保持者なんじゃないだろうか。だから手稿が読めた、けど翻訳方法の詳細については(信じて貰えないから)話せなかった(スレ主と同様、言えないことがたくさんありすぎて話せない)。

てか、誰も言わないから恥を忍んで一緒に書いておく。
「アダムとイブとヴォイニッチは同じ世界の出来事」の一文で確信したんだが、少し話しが繋がら無いというか腑に落ちない点もいくつかある。
誰か同じ事感じた人いたら教えて。

これってアナンヌキの末裔の話なんじゃないか?


100 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 02:31:33.32 ID:6hwMDA8y0
前半のシナリオ、設定だけ考えてあとは何かに気付いたふりして釣り宣言か。
ありがちだよね、いいとこでボカして話を濁すやつ。オカ板の自称預言者パターン。

101 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 02:37:13.71 ID:yTn0pxfQi
釣りだろうが、こじらせた厨二病だろうが
wktkが止まらない!どんどんやってくれ!住人達の考察もステキ!

102 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 02:40:30.04 ID:QGbl0Oq/O
アナンヌキと植物は関係ないしその説の可能性は薄いんじゃ・・・

103 :カトッティΣ◎ ←ΞΞ ∠(& ◆zLAU.a6O5hPG :2011/08/30(火) 02:55:19.45 ID:78+K8oIL0
>>100
そして当たったら賢者になれる

104 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 03:35:07.62 ID:ALeFgheMi
語弊力ってなんだよ

105 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 03:58:39.97 ID:QcWKqIfY0
>>90
カバラの生命の樹、ツリーオブライフ(今公開中?父子の人生の映画)
ヴォイニッチにも変形生命の樹の図がアッタハズ

人生とは生命の樹を登ることで、
生命の樹の下に鏡を置いて、反転させると死の樹になる。
生と死は表裏一体で、本人は生の樹を登ってるつもりでも、実は死の側だったりする
ルシファーは生の樹を上り詰めるところで傲慢になったから、ひっくり返って地獄に入っちゃったそう

なんか聖書と符合させるには、さらに鏡を置いて左右も反転させる
これが三位一体、3ということだとか

輪廻転生して修行してる世界が木ということは、
この世界の俺たちや天使も悪魔も植物の1種というか葉っぱのフレディだったのか

層ってフォトショップのレイヤーみたいで
下も上も入れ替え可能なんでない?

>>99
アヌンナキの母星がプレアデス系だから、プレアデスが植物文明なら
金がレアメタルすぎて地球に採掘しに北
で辻褄合うかも
グレイ以外の宇宙人の写真はいつも金髪青い目の白人(北欧)だし
裸の人はプレアデス人か?

106 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 04:01:52.50 ID:393GYWzy0
おおおこのスレおもしれぇえええ。久々のヒット。

ヴォイニッチ人は妄想するに個人的にはアヌンナキというより地底人にイメージが近い。
地底人と言っても、地球空洞化説の地球内部世界の人達の事だけど。
あ、でも巨人だったかな。

107 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 04:19:54.59 ID:6t/SzKCk0
興奮し過ぎて文章長いって言われたから、切って投下する。

>>102
そうなんだよなー…植物を勉強する毎日って所がどうも腑に落ちない点の1つ。
あとシュメール語っぽい所が残って無いとか色々ね。
ただアナンヌキの時代がどれくらい長かったとか実際判らないんだし、どの程度の時間を掛けて生活が変化していったかとかもう想像上でしか語れない。
情報は非常に限られてるから、草勉強してる時代があったとしても(私達が知らない部分があるのは)おかしく無いと思う。妄想したもん勝ち(笑)
とか思ってたら>>105 ! 
確かにプレアデス人なら…。高度鳥肌立つ。

108 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 04:29:10.95 ID:6t/SzKCk0
あ、↑ミスってた。高度鳥肌立つってなんだ。鳥肌立つ、な。
>>107 続き
あっちの人間は白人に似ていたとか、あっちの世界でも上下関係があるとか、アダムとイブの事挙げるとか、神なんて想像上だとか言う発言、>>68 >>70とか見ると益々考えちゃうんだよな…
パラレル…というか多次元の点は別として>>66の言う、宇宙や世界が在る意味と生きる意味、われわれの世界は「その世界」に利用するために存在する、なんて書き方は案外的を得てるんじゃないか、と。


109 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 04:30:07.34 ID:6t/SzKCk0
>>108 続き
スレ主は川に流されたショックをきっかけに、その時代の記憶を詳細に思い出した。
そして手稿読んでこれが何かを理解した今は、自分の記憶を残す「しないといけないこと」をする為に第二のヴォイニッチを作成してる…
願わくば、生きている間に第二のヴォイニッチの存在が明らかになって欲しい。
スレ主、ココ見てたら頼む…偶然を装って書いたもの流出してくれ…!…と、ここまで妄想中。

中二病こじらせた妄想を垂れ流してみた。自分の楽しいに任せて妄想したんでおかしい所とか腑に落ちないトコとか沢山あったらごめん。
あぁ…ときめいて眠れない…オカルト最高だよ…

>>104
どういうつもりの質問か迷うが、まじレスするとヴォイニッチ書いた人間は残ってる記憶が子供だったから「知ってる単語の量が少ない(語弊力が少ない)」って意味で書いたんだよ。>>54の回答になるんじゃないかってな。


110 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 04:39:53.60 ID:N6kZY4oR0
>>109
川に流されて死にかけたのがきっかけであっちの世界にいった
あっちで殺されたのがきっかけでこっちの世界に記憶が戻ってきたんじゃないか?

111 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 05:02:50.52 ID:QcWKqIfY0
>>99
眠れないんでひたすら考えてみた
で、自分の後のレス書き終わってから見たんで極個人的なやっつけ妄想

>「アダムとイブとヴォイニッチは同じ世界の出来事」の一文で確信したんだが、少し話しが繋がら無いというか腑に落ちない点もいくつかある。
>誰か同じ事感じた人いたら教えて。


アダムとイブは蛇(アヌンナキ)に騙された、又は一獲千金の誘いにのった
→白雪姫みたいに毒林檎で死んだと周囲に思われる(どうも死なないとこっちの世界に来れないようなので)
→又は、SFでよくある何百年も冬眠中に宇宙船が移動
→又は、犯罪者で果樹園(草文明)追放→地球(島流し?)

→地球には既に他の星の宇宙人もいっぱい来てた→服を着る

アヌンナキによる遺伝子操作というより
近親相姦で遺伝子異常が出たか、
プレアデスにはいなかった種の宇宙人の血が入ったんじゃ


ヴォイニッチの字や絵を子供が書けるか?は
平均寿命1000歳なら未成年は250歳くらいになって余裕
(平均20/80歳=1/4)


・・・寝ます

112 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 06:03:46.88 ID:6t/SzKCk0
>>110
あ、そうか、そうだ。ご指摘の通り!
>>111
文章が上手くなくて申し訳ない。
自分の中ではアダムとイヴ=ヴォイニッチ筆者=アヌンナキ(地球に降りてきたプレアデス人)だった…
個人的に島流しの発想が好き。
服を着た理由は地球に適応するため、とかもありかな。

>>106
地底人面白い。巨人の骨実際発掘されてる写真あるよね。スレ主が見た白人がデカイかどうかは判らないけど…
スレ主も同じようなサイズだったら違和感感じ無いから巨人って説もありえなくないでしょ。


113 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 06:13:00.74 ID:6t/SzKCk0
>>105
ヴォイニッチにもTree of life あるって思い出して検索してたら面白い比較見つけた。

Alien-E/erth.orgとかいう完全オカルトサイトの2010年の記事でThe tree of life (Annunaki) in the Voynich Manuscript.というタイトル。
http://www.alien-earth.org/forum/aitem.php?message=66320&show=0510&page=7
シュメール粘土板とヴォイニッチのTree of lifeを比較してる。

ヴォイニッチ版
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Voynich_Manuscript_%2881%29.jpg
シュメール版
http://clouddragon.files.wordpress.com/2008/03/tree-of-life_mesapotamia.jpg
パンの木はこの植物から進化したと思われる、って一文がある。

パンの木
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%8E%E3%82%AD
パンの木のハワイアンキルト
http://apapane.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2009/01/08/img_0354.jpg

沢山書きこんですいません。

114 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 06:36:20.04 ID:6t/SzKCk0
そして一番大事な事書ききれてない。
ヴォイニッチはアヌンナキの書物説、あるみたい。タイトルに(アヌンナキ)って入ってた
オカルト好きは考える事一緒だな…
ようやく興奮が落ち着いた。寝ます…

115 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 06:56:19.59 ID:6t/SzKCk0
またごめん。

寝る前に思い出して検索したもの、もう1つ投下したい。
>>99 に書いた研究者の名前判った。Dr.レオノ―ル・C・ストロング
http://www.voynich.com/strong.htm
ここに、 『彼の解読は「多数アルファベットの等差数列による特別の2重システム」と呼ばれるものに基づいており、これはヴォイニッチ手稿がTrithemiusやPortaやSeleniによる暗号に通じていた人物が書いたことを示している。(Mckaig nd, p. 49) 』ってある。

スレ主、『言葉は2列からなってるくらいしか覚えてなくて忘れてきてる。。。 』って言ってるじゃん?

…トキメキで手が震える…


116 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 07:05:34.03 ID:aWuQSo6nO
こっちの世界は向こう側からしたらいわゆる地獄って呼ばれてる世界とかは?
俺達は地獄に落とされた罪人で

117 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 07:33:47.30 ID:tcns4V340
手稿の著者はリンゴを食う前のアダムだったり。
楽園でほんわか日記書いてたとか。

118 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 07:49:51.44 ID:iBTwp3xG0
ヴォイニッチを生涯おっかけているような人にこのスレを見てもらいたい

119 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 08:05:31.13 ID:IKUi3P950
ようやっと夜勤終わった!!

予想通り盛り上がってるね!
>>1おつおつ!

>>118
大学教授やなんかに研究者はいないのかな?
スレまとめてメル凸してみたい。

あと個人的には「宗教学」としてのキリスト教にものすごく詳しい人にも見て欲しい。
ついでに>>41の言うとおり心理学板の連中にも見てもらいたいな。
>>1がレス毎にどんな心境を辿っていったのか。みたいなね。
俺は否釣りであったことを信じているが、確信が欲しい。

120 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 08:14:02.21 ID:GTXkbyjB0
>>69
白人に強烈なコンプレックス持ってるのはお前じゃないか

121 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 08:16:42.93 ID:rv0Ry5GO0
>>120
心から同意。
これを読んで>>69みたいな考えは、露とも浮かばないよなw

122 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 08:36:36.09 ID:eeNlfHDJ0
白人にコンプレックス持ってるからってこんな妄想するわけないだろ


是非とも釣りじゃない事を願うよ
久しぶりにトキメキがとまらねぇ

123 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 08:40:34.95 ID:Cv+LcNfli
アヌンナキってなんなの?
単に異星人ってだけなら今回の件はあまり説明できないように思うから、普通の異星人じゃないんだろうけど。

124 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 08:42:10.01 ID:z+iO5VzLO
クリェエス ハミ エンミュ

125 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 08:52:25.00 ID:mw3J2FPc0
>>109
それ、語弊力じゃなくて語彙力じゃない?

126 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 09:07:44.30 ID:z+iO5VzLO
ヴォイニッチ言語と彼の書いた言語とが同じものだとすると
彼の書いた言語の中にヴォイニッチでは使われていない文字があるのが、
彼の書いたあの少ない文字数の手記ですらみてとれる
これを別言語とするには残りの言語はあまりにも似ている
つまり、どちらが先か後かはわからないが
日本で漢字しか使わなかった時期からカタカナ、ひらがなが出来てきたような変遷をたどったのではないかということがわかる
そうなるとヴォイニッチ手稿では文字数が23種前後なため情報が少なく、解読出来なかったものが新たな文字の用法によっては意味が通ってくるかもしれない

127 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 09:14:44.27 ID:z+iO5VzLO
たとえばある地域では
書き言葉としては母音、もしくは子音しか表さないものがある
一概にそうとはいえないが、こういった言語で書かれたものは一種の目安であり、もとよりその内容を知っている人間がそれをたどりながら読むことにより完璧な文章として成り立つ
つまり、書かれた言葉だけでは意味を成さない場合がある
読み手の目安や話のきっかけ(歌詞の頭だけ思い出すと他も思い出すような感覚)のための言語である
もし、ヴォイニッチがそうであったなら?
そして、それを補完するのが彼の書いた文字だとしたら

128 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 09:23:26.36 ID:yTn0pxfQi
お前ら本当凄いなw

129 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 09:25:15.18 ID:z+iO5VzLO
ではなぜ、彼はヴォイニッチを読めたのか
こういった言語の場合も
誰かにまったく伝わらないのでは意味がない
その言語に慣れた人間ならば
その場の、状況、挿し絵、前後の文字列などからある程度は子音、もしくは母音を組み合わせ読むことができる
ただ、この場合、本当にかなりその言語に親しんでいないと出来ないはずである


130 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 09:32:50.42 ID:z+iO5VzLO
つまり
その言語にかなり親しんだ者なら
解釈も解読も可能だが
母音、もしくは子音、それに準じたものしか残さない言語の場合
解読は一気に難易度を増すことはわかってもらえると思う
そこで
彼の書いた文字が本当にヴォイニッチと同じだとすると新たな文字が発見された分、解読の幅も広がるということに繋がる

では、少し書斎に籠ることにする

131 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 09:48:56.92 ID:aWuQSo6nO
落ち着けオマイラ
アルファベットは26文字しかないぞ

132 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 09:50:51.06 ID:rFz5do390
↓これつかりゃんせ

ttp://www.google.co.jp/search?q=Voynich&hl=ja&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&rlz=1I7RNSN_ja&prmd=ivnsbl&source=lnms&tbm=isch&ei=6y9cTvyYBKPFmAWziKA4&sa=X&oi=mode_link&ct=mode&cd=2&ved=0CCUQ_AUoAQ&biw=1920&bih=863

ttp://www.google.co.jp/search?q=Voynich&hl=ja&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&rlz=1I7RNSN_ja&tbm=vid&prmd=ivnsbl&source=lnms&ei=8C9cTs-LIqrhmAWsiLk4&sa=X&oi=mode_link&ct=mode&cd=3&ved=0CC0Q_AUoAg&biw=1920&bih=824

133 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 10:02:55.23 ID:E1qxFvUP0
>>1が訳した文量だけど、本当に読めたのならもう少し訳すだろ普通
ボロがでない程度に計算して書いたとしか思えない

134 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 10:06:15.03 ID:ZP1vVNP60
わからん

135 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 10:18:00.63 ID:z+iO5VzLO
ヴォイニッチはコピーを取り寄せてある
ここで言う難しさは文字数でないことをわかってほしい
文字の質だ
たとえば象形的、造形的な多数ある漢字のよいな言語なのか
母音と子音を組み合わせ単語を作る言語なのか
口伝するためのメモでしかないのか
それすらわかっていないのだから
今の時点では
漢字のように無数にあっても複雑すぎてわからない
英語のように少ない文字でも手がかりが足りない
という状況だ

136 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 10:23:10.23 ID:aBpzGrQy0
釣り

むこうの言葉とのことで書かれた文字文様が、言語じゃない 適当
言語にはもっと意思と歴史が見て取れる
釣り師が書いたものにはそれがないし、稚拙
個人の創作物としても下の下


>草を使えるようになれば、いろんな事ができる。
>動物のような草もいた。
ここもおかしい
記憶があり、それを伝えたいなら具体的に書く
想像力が足りない

>これらのヴァルナ(草)達にはレウス(根っこ)の数に比例した、・・・・があった。
>レウスが太いほど強いわけではなく、これらを知ることで・・・であり・・・。
造語が幼稚であり、語彙が乏しい
おそらく釣り師は十台の学生か、それに近い精神を持つ

適当なとこの指摘だがこれ以上やっても意味がないな
釣りはもう少し丁寧にしましょう



137 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 10:34:00.94 ID:aBpzGrQy0
これに関しちゃ夏休みの産物のようだが、異世界とか異次元は好きだよ
だからこそアホな釣りはして欲しくないね
実体験してる人間の体験談まで一緒にされかねんし、そうなればひどい害と言える

138 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 10:49:43.62 ID:z+iO5VzLO
すまん
コピー研究室に置きっぱなしだった

139 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 11:02:58.02 ID:rv0Ry5GO0
>>136
おまえ、クスクス笑われてるぞw
少なくとも、俺に。

140 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 11:05:09.90 ID:QBkpbcXT0
おはようございます。おもしれー



141 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 11:10:20.48 ID:QBkpbcXT0
>>124
何ですかそれは?

142 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 11:10:58.47 ID:6hwMDA8y0
語弊力(キリッ
長文書くわりにアホすぎだろw

143 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 11:38:54.42 ID:LkyJIMME0
とりあえず国語の勉強から頑張れってことだなww

144 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 11:52:14.23 ID:eeNlfHDJ0
釣りにしても釣りじゃないとしてもこう言うのは面白いから良い
ロマンと言うか胸がときめく物がある

145 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 11:53:00.46 ID:egSxx8di0
胸圧


146 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 12:11:38.15 ID:3bUaiXmC0
胸に圧力がかかるな

147 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 12:13:29.63 ID:QBkpbcXT0
http://www.keio.ac.jp/ja/contents/research/2010/9.html

この人にどーにかしてこのスレみてほしいんだが誰か知り合いとかいないよな•••

148 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 12:21:47.05 ID:eb348Ywm0
>>1の発言読み返してて思ったんだけど
>頭は1つで体が2つみたいなイメージだ。
って↓も頭一つで体2つっぽいよね
http://up3.viploader.net/ippan/src/vlippan231419.jpg
頭〜は>>1の主観だからヴォイニッチ世界とは関係ないかもだけど
知恵の実の樹は世界の真理を表しているのかもしれないという厨二な発想

149 :カトッティΣ◎ ←ΞΞ ∠(& ◆zLAU.a6O5hPG :2011/08/30(火) 12:41:05.67 ID:78+K8oIL0
>>148
じゃあ釣りじゃん

150 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 13:47:04.82 ID:MshDO0p50
>>147
慶應卒だから後輩にあたってみる
あまり期待せずに待っててくれ

151 :モルスァ:2011/08/30(火) 14:51:39.77 ID:4B55RoVh0
期待

152 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 15:09:37.79 ID:aWuQSo6nO
ヴォイニッチてアメリカの古書オタクの名前なのか

153 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 15:26:49.71 ID:kH3zbljFi
記憶があるとか言いながら、言ってることはWikipediaですら知れる程度の情報なんだな。


154 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 15:28:56.98 ID:6t/SzKCk0
>>104 >>125 >>142
ひゃー!!wごめん!今気がついた。
日本語不自由だったw自分がアホ過ぎてくそわろたww


155 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 15:30:49.00 ID:6t/SzKCk0
>>123
簡単にアヌンナキ説明するとプレアデス星団系(白人顔)の惑星ニビルって所から、鉱山資源の「金」を採掘するために地球に降りて来たって言われてる宇宙人で、『人間はこの宇宙人に作られたんじゃないか』って説がある。
メソポタミアがあった場所から発見された粘土板を解読したらそんな話が書かれてたって話なんだけど、ザカリア・シッチン、アヌンナキとかでggrと沢山出てくるはず。
うっすい知識なんで詳しい人いたらフォローお願いしますm(_ _)m
↑でggったら簡単に話まとめてる人いた。→ ttp://t-maekawa1108.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-b5a5.html
色んな説がたくさんあるからとりあえずggって下さい。

ヴォイニッチって単語が上がった時に疑い始めて、スレ主がアダムとイブ言い始めた時にモヤモヤが確信になって妄想広がったんだけど…
あと、ヴォイニッチ手稿に描かれてる人間が水に浸かってる描写が多い事も気になってる。
モヘンジョダロ遺跡に用途不明の(一般的に儀式とか沐浴用とか言われてる)でかいプールあるんだよね。
今はこのプールに宇宙人が浸かってたんじゃないかって所まで妄想してる(笑)

トキメくー

156 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 15:32:50.86 ID:6t/SzKCk0
>>132
リンク見れなかった…何?
気になる。

157 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 15:36:57.92 ID:6t/SzKCk0
竜の/柩、読み直したい。

158 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 15:45:25.50 ID:vfANtFIzO
何故記憶の統合がされたのか、問題はここだな

159 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 15:52:24.32 ID:Vn1Z7OcnO
このスレ興味深いなーみんなもっとやれ

アダムとイヴとヴォイニッチ、ってどういう意味だろう
ショックって何に関してショックを受けるんだ。人類誕生についてなのかな

160 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 16:00:44.11 ID:33oubSnZ0
むぅ。あいまいな釣り宣言にしても
本当に負けてる奴が「はいはい負けでいいですよw」て言ってるようにも見えるしな
気になって見に来てる時点で俺も負けてんだけどな。

161 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 16:00:56.62 ID:iGen9aKg0
人類の目的が誰かのためでもたいしてショックじゃなくね?

162 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 16:31:23.03 ID:jMCt5yM+0
釣りにしろ釣りじゃないにしろ久々に胸踊らせるスレだったwwwwww

163 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 16:36:23.34 ID:H3SjjCVf0
アガリビトの世界……なーんてww

164 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 16:49:30.81 ID:Cv+LcNfli
>>155
分かりやすい説明ありがとうございました!始祖の可能性あるのね。

165 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 16:54:29.81 ID:Cv+LcNfli
>>158
そこだよな。
意識の分裂と記憶の統合の仕組みこそが、向こうの世界との関わりを説明してくれるはず。

166 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 16:55:15.89 ID:rfd47ylvO
VIPからいるけど、なんか久しぶりにわくわくするわ
暗号とか全く知らないけど興味持って妄想がやばい

ヴォイニッチとかシュメールとかの本読んでみたいんだけどオススメあったら教えてください

167 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 17:06:50.27 ID:E1qxFvUP0
ヴォイニッチあたりとは関係ないし本でもないが、「よく分からない世界に行ってきた」ってスレが面白かった
そこの>>1も草食ってた

168 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 17:08:16.12 ID:bMctg/gg0
政治形態 プレアデスの場合、地球に於ける大統領の立場の人 間が一人
選出されます。 それは、霊性の点に優れた人物が選出される決まり
になっています。 地球でいう政治の腐敗は存在しません、
これは政治 の末端まで浸透しています。 各地域毎に市長、
州知事のような統治役がおり、宇 宙の法則に反しない限りは
かなり自由な政治が許さ れています。 それは地球で言う
各国ごとの分裂ではありません、 さしずめ地球は人種のモザイク
ですね・・・地球人 は差別する事により自己のアイデンティティー
を確 立しますが、プレアデス人は一体になる事により自 己を確立します。
エネルギーは全て無限の宇宙から調達しますので、
資源をめぐっての争いもありません、植物の生態系 は地球と良く似てい
ます、と、いうのは地球から種 子を持ち帰り増やしたからです。
地球にある外来種の植物としては、バオバブの木な どが代表的
でしょう・・・それは太古に滅びた文明 の遺物です。

バオバブ画像検索したらこの星(世)の
ものとも思えない木でワロタ
なめっく星の木みたい
これが外宇宙からキタと言われても
うなづける


169 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 17:19:42.20 ID:PNPkQlhk0
>>156
「Voynich」でググった画像と動画。

170 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 17:39:40.92 ID:7r0Adn+i0
>>167
スレのURLくらはい

171 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 17:48:16.36 ID:PNPkQlhk0
>>170
ほい
http://www.kajisoku-f-4.com/dd/sonota/t3.htm

172 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 17:48:55.27 ID:SXx9UEbg0
>>170
なぜググらないのか、
おばちゃんには分からないわ

よく分からない世界に行ってきた http://bit.ly/nvO4pK

173 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 17:49:46.88 ID:SXx9UEbg0
あら、おばちゃん遅かった。
失礼したわねっ

174 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 17:52:48.43 ID:PNPkQlhk0
>>173
ドンマイ

長野の人?

175 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 17:52:55.63 ID:Jz+7xhzT0
草を使う勉強 = 「wwwの使い方」
VIP半年ROMってたとかじゃねーよなwwww

176 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 17:57:37.45 ID:aBpzGrQy0
>>139
真にうける奴もいるだろうと思って一応な


177 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 18:02:34.43 ID:vfANtFIzO
>>165
精神に記憶が宿るのかというのは俺の幽霊に対する考察にも繋がるけど置いといて
精神のみがあっちに行ったとする時の疑問点
こっちの>>1の精神は減らなかったのか、死んでこちらに記憶が移動するのはどういうことか

もう一つ考えた仮説は肉体も含め完全な、或いはほぼ完全な>>1がコピーされたようにあちらに出現した説

178 :murop24184-ipngn101sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp:2011/08/30(火) 18:09:08.48 ID:E6hwZF460
記憶つながりでこんなスレあるんだが↓
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1310968291/


179 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 18:15:28.82 ID:PNPkQlhk0
>>171のスレのこれが怖かった

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2009/05/06(水) 16:28:44.77 ID:0wgpUjhRO
昨晩不思議な世界へ行ってきたが、>>1の世界とは明らかに違う。日本だ。以下報告。
東京を歩いていたら携帯電話が通じない。
自宅に帰ると連絡したい。人は歩道を歩いている。慌てる人は誰もいない。
15:50までに東京都を離れるべき。政府の広報。
核兵器と予想。政府は沈黙。
とにかく電車で埼玉県に帰る。終電に乗ったら静岡県へ。
携帯電話は電源が入らず画面が黒い。
終電に走って間に合った。歩いた人はどうなった。
誰かと乗り合わせた気がする。同年代の男性。
14:00だがまだ無事だ。帰れないから泊まりたい。
終点からの記憶なし。電車は白に黄色の線。
433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2009/05/06(水) 16:44:04.60 ID:0wgpUjhRO
>>430
重大な誤記。
「14:00だがまだ無事だ」は「16:00だがまだ無事だ」が正しい。
家族が無事かは確認できない。
読みづらかったのはこれが原因だな。

180 :カトッティΣ◎ ←ΞΞ ∠(& ◆zLAU.a6O5hPG :2011/08/30(火) 18:23:00.34 ID:78+K8oIL0
もすかして
起きてる時はわからないんだけど、ここ数日横になると微振動がすごいよ
@千葉北西部
昨日はありえない夢見た
同時列車爆発テロが都内で起こる夢見たよ

181 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 18:39:50.81 ID:9vA2WkNC0
俺は首きって自殺する夢みた

182 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 18:52:32.49 ID:7r0Adn+i0
>>171-172
さんくす

183 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 18:54:35.67 ID:jnjFjTlM0
死んだらどこかで目を覚ますのかな。
そして草で出来た椅子に腰掛け、友人に話す。
「記憶が2つあるんだ」と。

184 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 19:25:21.20 ID:N6kZY4oR0
こっちで死んだらやっぱりあっちの世界にいくのかね
でもう一度死んだらこっちの世界に輪廻転生するのだろうか

185 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 19:39:04.82 ID:yUoN+pLs0
三途の川の彼岸にゃ死んだ奴らがいるらしいしな
という半分冗談はここまでにして
どのような説をとろうとも精神、或いは魂に記憶が宿ることが前提になってしまうんだけど
実在すら不確かな物に記憶がと言われても嘘くせーよな
他の可能性はない?

186 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 19:50:31.95 ID:t/g5sjFg0
>>184
そーゆー事か。

187 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 19:51:26.08 ID:t9H+dhxnO
なかなか面白いスレだな

188 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 19:55:57.65 ID:bySx4w8w0
http://www.youtube.com/watch?v=8zAE0-Tk4to&hd=1


189 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 20:43:16.37 ID:ibao8p2KO
バシャール〜「2010-2012 緊急・重大メッセージ」
http://www.youtube.com/watch?v=bSPWihb4U5k&feature=player_embedded
バシャール〜『今、地球人が体験していること。パラレルな地球とは?』
http://www.youtube.com/watch?v=QNaip71ZO5Y
Part 1-Pleiadian Alien Message-Japanese sub
http://www.youtube.com/watch?v=xZkFDcZv3gg&feature=player_embedded

190 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 22:02:46.89 ID:QcWKqIfY0
英語だけど、拡大画像あり
http://www.santa-coloma.net/voynich_drebbel/voynich.html
ヴォイニッチ手稿に顕微鏡の絵があって、17−18世紀の物にそっくり、植物の絵は顕微鏡で見た記録か?
裸の人がいっぱいお風呂に入ってるみたいな絵はニューアトランティスの話に似てるそう


wikipedia ニュー・アトランティス (小説)
あらすじ
ペルーから船出した「われわれ」一行は、日本、中国を目指すが風に恵まれず、進退きわまっていた。
そんな時にようやく未知の島「ベンセレム」にたどり着く。
ここは「われわれ」と同じキリスト教徒の国であり、一行は異国人のための館に案内され手厚くもてなされると、この国の歴史や社会制度、慣習、「ソロモンの館」という学究機関の話などを聞く。
それは科学技術の発達した理想郷のような世界であった。

191 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 22:10:43.43 ID:iBTwp3xG0
>>172
関係ないがこええ
伝えなきゃいけないっていう焦燥感が共通してて余計にこわいわ
こういう系ではなにかあんのか 

192 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 22:13:30.31 ID:adxk070/0
こっちの宇宙が搾取されてるだけかどうかはどうでも良い

最も重要なのは

 「むこうの世界にはウサミミ美少女やネコミミ美少女が裸で走り回っているのかどうか」

ここだけだぞ?


193 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 22:20:23.63 ID:3bUaiXmC0
>>192
きっとお前は頭のネジが抜けてるんだろうな
つくづくかわいそうだよな休憩しろよ
ネットだからって適当なこと言うのは良くないと思う
耳なんてどうでもいいじゃないか

194 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 22:26:39.09 ID:QcWKqIfY0
やっべ。何かみつけたyo!
h ttp://am eblo.jp/uni malimo/entry-109 53581 511.html?frm_src=thumb_module
知ってますか? ヴォイニッチ手稿。
ヴォイニッチ写本とも言われるようですが、解読不能の奇書とか言われている本です。
こんなのです。


でも さとこ には読めたんですよ。。
「コレコレ、ヴォイニッチ手稿って知ってる? 最近見つけたんけど誰にも読めない
 昔の本なんだって」
私の言葉は軽くスルーされてます。 オ==イ ( ´Д`)ノ
夕飯作るからPCの画像を視て下さいよ〜〜
「え? 作ってくれるの? じゃあ視る。子供達の宿題もヨロシク〜〜」(←ゲンキン)


「出来たよ。こんな事が書いてあった」
え?? えええええ〜〜〜〜?????
私が食事の準備を始めてから、ものの10分ほど。
さとこ が適当に見つけた「ヴォイニッチ手稿」の画像(上添付)を解読したと。。。
小さなメモ帳には さとこ が速記した解読不明の新たなる「ヴォイニッチ手稿」が、、

195 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 22:28:07.94 ID:QcWKqIfY0
さとこ 曰く、読んだのではなくこの画像の文章を書いた人が伝えてきたと。
この画像の内容は、、


「水槽についての実験をしたところ、この様な結果が得られた。つまり私の予想に反して重力に
 ついて思いもかけない結果がでた。物が浮く、浮かないという事について今まで神や悪魔の
 作用と考えられていたが、そうではなく浮力という物が作用しているという事である。面積に
 対して水に接する面とその物の厚みの関係によって浮く浮かないという事である。たとえば鳥の
 羽はなぜ浮き、小さな小粒の砂はなぜ沈むかという事である。それについて占いをしようとして、
 魔術的な事として使われているほとんどの物がウソやでっち上げだという事である。
 魔術師、占い師と言われる者の多くは、本来の魔力があるのではなく物理的な知識を元にして
 確固たる地位をつくってしまっている。
 皇帝や王といった者も従わせてしまっているがほとんどは偽物で、それによって誤った判断もして
 しまう事もある。しかし、今現在それを証明する事は大変危険なため、自らの想いを自らの文字を
 使ってここに残したいと思う」


あわわわわ、、、よくもこんな画像からスラスラと。
書かれた内容からすると、さとこ が創作したとは思えないですね。

196 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 22:30:15.09 ID:QcWKqIfY0
物理学的な事が記されているけど、何のためにこんな記述にしたって?


「それはここに記されている通りで、中世では占いなどの魔術的なもので世界が支配されているから、
 それに楯突く(物理的証明をする)事はもの凄く危険で、すぐ死刑になってしまう。読めない
 文字でつづれば他の人には分からずとも自分の研究の記録は残るからだよ」

何となく学生の頃、中世の歴史を世界史で習ったような気がする、、鬱々としている世界を
感じたんだよな〜。
、、そうか、今では当たり前の事でもこの当時としては画期的な発見だったんだね。
でも魔術的な思考が謳歌している時代だから、物理的理論を発表出来なかったと。
だから、こんな奇妙な方法で記したと。。
「この本を書いた人は天才的な物理学者だけど、極度の自閉症の気がある人だよ。普通の人の常識が
 通用しないから読めないのは当たり前。でもこの人は勝手に字を作るのは苦じゃないし、 規則とか
 暗号とかも考えていない。直感的にどんどん書いているだけなんだよ」
そうか、、もともと普通の人の思考とは異なるのか、、
それは普通の人々がいくら読もうとしても自分だけのオリジナルだから、解読できないわけだ。

「本の挿絵は全く記された内容とは関係が無いって。後世の誰かに目をとめてもらえるように
 自分の好きな絵を書いただけだって。植物が多いのは植物が好きでいつも眺めて、そこから
 空想の植物をよく考えていたから。裸の女の人が多いのは、この人にとってはお風呂や行水が
 気持ち良いもので、子供の頃、お母さんに優しく入れてもらった美しい思い出が多いから、、
 そんな事らしいよ」

197 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 22:31:25.24 ID:QcWKqIfY0
「この人はすごく平和主義者で、インチキな占いで人が罰せられたり殺されたりするのが
 耐えられなかったんだって。血みどろの見せ物なんて嫌だと言ってる。
 事実に皆が早く気付いてこんな見せ物の無い平和な世界になって欲しい。
 でも家族を殺されたくない。
 揺れる想いの中でこの人は、この本を書いたんだろうね。。
 無知っているのはつくづく残酷だね」

198 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 22:39:51.43 ID:4K9kGdyi0
知ってショックな事が何か考えると…
自分なら死後の世界が悲惨なものであることだなぁ。
生きてるうちはどうも向こうと関わりが無いみたいだから、どうでもいいけど。

199 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 22:41:14.88 ID:E1qxFvUP0
>>194
これもすごいな!是非この人に>>1が読んだページを訳してもらいたい
本当にただの物理学書なだけなのかも

200 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 22:51:15.58 ID:yUoN+pLs0
そういやヴォイニッチ手稿の著者はロジャー・ベーコン説があるな

201 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 22:55:25.70 ID:QcWKqIfY0
ブログのさとこさんは霊視が出来る人みたい
>>17の知らないほうがいい話、神様はいない
ってのは、>>196の中世は悪い魔術師が支配しててすぐ死刑に纏わる残虐な話だったんだろうか

>でもこの人は勝手に字を作るのは苦じゃないし、 規則とか暗号とかも考えていない
>>248
ヴォイニッチ手稿を書いた人の創作言葉と文法めちゃくちゃだったから読めなかったんじゃないの


それとも、194-197はさとこさんが見た画像の部分に纏わる話で
元スレ主の見たページには、さらにすごいこと書いてあったのかな

自閉症の天才なんて、スターチルドレンやウォークインな感じだなあ
ヴォイニッチ世界はこっちでいう自閉症の人が普通なのかな



202 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 23:04:55.06 ID:Cv+LcNfli
>>194
さとこ説が正しいとすると>>1は釣りっぽいが、さとこ説もなぜさとこが読めたのかが謎だな。うーむ・・

203 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 23:21:53.05 ID:N6kZY4oR0
>>193
やっぱ肉球だよな

204 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 23:34:31.05 ID:iBTwp3xG0
さとこ説はちょっと無理ないか いくらなんでも>>1と離れすぎてる 
植物は食を始め生活に必要な絶対的に重要な位置のものであるし
そんなに植物と密接な生活をしていて身につけないのには理由もありそう
それを植物が好きやらお風呂気持ちいいで終わりはちょっとな

この本を何人がかりで書いたとかわかないし
>>1基準の見方だけど


205 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 00:36:08.86 ID:a/z5k0eEO
多分二説とも嘘は言ってないんじゃないかな。

>>1はヴォイニッチ著者の知る時代より大分昔にトリップしてて、
ついでにさとこもフルパワーで霊視してなくて
「だいたいこんなかんじ」って結果を出していたんじゃないかな。
さとこがネット上に載せられた全ページを10分で見たわけではないだろうし。

で、著者の書いてあることには>>1の知らない知識が含まれていて、
それを解読したから沈黙した。

他にも考察書いていいかな?

206 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 00:38:47.40 ID:HSWijqjbi
>>205
どうぞどうぞ!

207 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 00:41:07.92 ID:xaFRpMVK0
1が川で死んでから行った世界が死後の世界ならヘミシンクで行けるのかと思ったら
http://www.moritaken.com/goroku/goroku09/119.html#title02
私は今までのモンロー研究所では、ルーシュについての情報を貰っていません。このルーシュはフォーカス35を越えないと出てこない課題なのです。
 モンロー氏は、このルーシュについての情報を貰ったとき、怒りまくります。モンローさんの言葉を書き写してみましょう。

 「もしこれが本当だとしたら・・、私にいろいろな感情がわき上がってきた。怒りの念、大がかりな詐欺を受ける側にいる感覚。
操られていることに対する反感。私たち人間全部を欺いている者たちに一発食らわしたいという欲望。
私たちの許可や許しも無しに私たちから何かを奪っている者たち。自由という考えはどうなってしまったのか。
単にどこかの朝食のテーブルに載ったり、燃料タンクに供給するためのルーシュとかいう何物かをより多く生産するために私たちは存在するのか?」
 
まあ、こんな感じです。モンローさんが体脱の際に怒るのは、この部分だけです。
 そして色々調べた結果、ルーシュは愛ではないかという結論に達します。
 つまり高次元の存在達は、人間に愛を生産させて、それを食べているのです(笑)。
 しかし考え方によっては、これは大変面白いのです。だって、私達は愛を崇高なものだと思っています。
愛しさえすれば、何も要りません。愛が全てです。何故でしょうか?

208 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 00:42:42.00 ID:xaFRpMVK0
205さんと被っちまった。お邪魔です

>>207の続きです
もしも愛が大好物の高次元の生物がいたとすれば、どうやって人間に愛をたくさん生産させるかを考えるはずです。
モンローさんは、乳牛に例えています。そして高次元の存在を人間に喩えています。
 
私達人間の存在は、それほど崇高なのでしょうか?ルーシュの理論からは違います。
 私達は乳牛なのです。愛に失敗した誰かさんがいたとすれば、それは乳の出が悪い乳と同じなのです(笑)。
 みなさんは乳をいっぱい出して、高次元の存在に貢献していますか?(笑)
 まぁ、こういったところです、ルーシュとは。
 しかしモンローさんの2冊目の著書『魂の体外旅行』のメインテーマは、ルーシュだといっても差し支えありません。

209 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 00:48:01.25 ID:xaFRpMVK0
http://tiem.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post-3e86.html
宇宙の「補食」のシステムとは、要するに、全体として、宇宙または宇宙に生きる生命体が活動して行くために、
必要とされる「エネルギー循環」のことにほかならない。「ルーシュ」というのは、その宇宙全体を動かして行くための、効率の良い「燃料」というほどの意味である。
そして、宇宙全体にとって、その「ルーシュ」生産の要となるのが、人間という、肉体と意識を有する存在なのである。

物理的にも、宇宙は本来、「エントロピー増大」の法則で、放っておけば、「熱的死」といわれる「一様」な状態に至るとされる。
よく、部屋を掃除しないで放っておけば、乱雑さが増すこと。一滴のインクを水に垂らせば、一様に溶け込んでしまうことにたとえられる。
そのような状態を阻止するには、その法則に逆らって、それなりの「仕事」がなされなければならない。

これは、あくまでたとえだが、「ルーシュ」というのは、この場合の「仕事」に相当するものといえる。
つまり、宇宙全体の活動状態(低エントロピー状態)を維持するための、一種の「犠牲」的な労力ということである。
人間は、そのような役目を負わされている、というよりも、むしろ、そのためにこそ創造されたということにもなる。

210 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 00:48:34.71 ID:/0H7K+Zh0
ヴォイニッチ自体、ある魔術師がほかの魔術師を騙して、時間稼ぎをするために適当に書いたモノそれ故に解読しようとしても、解読できない。とかなんとか

詳しくは白仁

211 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 00:49:05.60 ID:xaFRpMVK0
もなる。しかし、ここでは、もっと端的かつ具体的に、宇宙全体が人間に対してなしたことが述べられている。
―「誰か」と呼ばれる、「宇宙の創造に関わる者」たちは、様々に、宇宙の活動のために効率の良い「ルーシュ」の生産方法を試した。
が、その結果、結局、人間から、苦痛と葛藤のエネルギーを抽出することが、その最も効率の良い方法であることが判明したという。
それは、初め、人間同士の争いから、良質の「ルーシュ」が採取されることから分かった。次に「誰か」は、自らの一部を人間に注入したみた。
すると、人間は、それとの完全な「一体性」を求めて、より強く葛藤し、さらに良質の「ルーシュ」が採取された。
さらには、「男女」を分断することによって、いわば引き裂かれた人間から、さらに良質の「ルーシュ」が採取されることとなった。

そのような、様々な試行の結果、現在は、この「誰か」を見習った(あるいは「任された」)「ルーシュ」の「収集役」が、
「地球の管理者」として、独自に、効率的な収集を行っているという。それは、「愛」「友情」「家族」「欲望」「憎しみ」…「国家」「戦争」「飢餓」などを通して、行われる。―
要するに、人間を、より「分裂」した状態におき、「達成不可能な欲望」を植え込むど、苦痛や葛藤が、より強烈で深刻であるほど、宇宙全体にとって、効率の良い「ルーシュ」となるというのである。
そのようなことを通して、宇宙全体に、活動状態維持のための、「燃料」が供給されるということである。

212 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 00:58:42.59 ID:CIlFbDe00
超ワクワクするううううう

213 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 01:03:58.29 ID:BD8QRlf/0
>>211
窓マギ乙

214 :∴フォーチュンの弟子:2011/08/31(水) 01:06:58.62 ID:gNJTB72b0
哲板っぽくなってきましtあね

215 :205:2011/08/31(水) 01:10:43.39 ID:OBIiKZWG0
>>206 thx



あくまで個人的な考察。
まず、このヴォイニッチ著者について。

著者はもともとは向こうの人間か、>>1みたいにトリップして帰って来たかだと思う。
で、最初は多分、こんな植物があった、こんな文字を使ってた、っていう趣味の記録ノートだったんじゃないかと。
ただ単に懐かしかったんだと思う。だれにも言えない思い出を描いていくような。

216 :205:2011/08/31(水) 01:13:39.46 ID:OBIiKZWG0
ただ、著者が執筆(落書き)してた時期はあいにく宗教が強くて、意味不明な物はとにかく弾圧される風潮だった。
科学も思想も全部そうだったから、途中からこのノートを続けていいものか迷ったんだと思う。

著者はもともとあっちの影響を受けていたから、
偉ぶっている宗教の嘘なんてすぐに見抜けたし、嘘に従うのは気に入らなかった。

もちろんノートの存在は誰にも言えないんだから、相談相手もいないし、相談したら相手が危険になる。
だからそのことを日記にしてあっちの文字でノートに書いた。

217 :∴フォーチュンの弟子:2011/08/31(水) 01:14:33.19 ID:gNJTB72b0
しかし私はここで「中性論」を論じる。
なぜなら、わたしは中性だからです。

218 :205:2011/08/31(水) 01:15:59.95 ID:OBIiKZWG0
絵のないページは多分こういう独白。
悲しいことしか独白してないわけではないと思うけど、人に言えないことを書いてるのは確かかと。

著者があっちの世界での記憶をどう捉えていたかはわからないけれども、
こっちの世界とあっちの世界での共通性にも気付いていた。
だから、最初はただたんに植物のお絵描きのつもりだったんだろうけれども、
どんどん興味が湧いて深いところまで記憶を掘り返してしまって、余計にひっこみがつかなくなる。

219 :205:2011/08/31(水) 01:19:43.16 ID:OBIiKZWG0
>>1も記憶が薄れていった節があるから、違う世界の出来事なんて、どんどん忘れていっちゃうものなんじゃないかな。
こっちの世界に順応するのも大変だろうし。

薄れていく記憶を書き残すことに対して、本人は使命感があったんだと思う。
ただ、異なる二つの世界を意識しすぎて精神的に相当参っていたものかと。
さとこの言ってた「自閉症」はこのことなんじゃないかな。
自閉症とは違うけれども、他人とのコミュニケーションが難しいレベルになってた。
そんな状態で書きあげたノートなんじゃないかと考察。

220 :∴フォーチュンの弟子:2011/08/31(水) 01:21:06.07 ID:gNJTB72b0
人間は本来、地に属するものか、あるいは天から降りたものか?

221 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 01:22:29.11 ID:kNJkRDn6O
ヴォイニッチはじめて見たけどそういうことか。
これ、解読するとかそういう類いのもんじゃないわ。
読めるか、読めないか。
それだけだ。

大事なことは、根と葉にある。
すべての女性はそれ自身が根であり葉である。
女性は集めた養分(?)をすなわちまた放ちひと処にためる。
つまり世界とは植物の仕組みを踏襲する。
そんな感じ。
これって今の俺たちが生活してる環境に訳が依存するから完璧には伝えられんわ。
ニュアンスはわかるんだが日本語で表すってなると難しい。
それで、大事なのは読んでるとある感覚が芽生えてくるんだよ。
それこそなんて説明していいかわからない。
けど、ヴォイニッチの意味はこの感覚にあるんだって思い知った。
手稿の内容なんてただのいたずら書きに近い、そこに意味はない。

もうちょっと怖い。
これ以上見たくない。

彼の言うアダムとイブとヴォイニッチは誤魔化そうとしたミスリードだから。
実際はアダムにイブとヴォイニッチのほうが感覚としては近い。
ごめんなさい、こんなのどうせ釣りです。

222 :∴フォーチュンの弟子:2011/08/31(水) 01:22:53.87 ID:gNJTB72b0
肉体=物質は人を束縛するものに過ぎない

223 :∴フォーチュンの弟子:2011/08/31(水) 01:26:39.44 ID:gNJTB72b0
おそらく現代にヴォイニッチは通用しない。
何を考えても無駄だ

224 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 01:31:20.82 ID:xaFRpMVK0
モンロー博士は俺らを乳牛に例えてるけど、乳でなくなった牛は最後は食肉になるよな
パラレルな世界には、俺たち人間が牛になってる世界もあるかもしれない

これ、


ミノタウロスの皿   みたいな話しだったりしてな



1が言葉ペラペラになったら殺されたのがよくわからない…
ある程度成長したらあぼーんされる
おっさんは種馬だったからおっさんになれて奥さんと子供もいた  のか?

ヴィオニッチの絵が裸の女ばっかりなのは、ハーレムか吉原みたいなとこかと思ったけど、
乳牛の例えで考えたら吉原や大奥はパラレル世界ではリアル牛乳牧場だったりしてなぁ


なんか、植物が重要って、植物自然を保護がテーマのドラえもんでも木が喋ってる話あったじゃん
藤子F先生も草世界の記憶か何かあるのかもな

225 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 01:34:38.90 ID:iKNRzYGQ0
>>221
植物とは別に天文学についての記述もあるみたいだけどそこら辺で何か言えそうなことはある?

226 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 01:56:23.15 ID:HSWijqjbi
>>221
意味深すぎて怖いです・・

227 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 02:21:02.60 ID:w5dM/v7O0
>>221が怖い

228 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 02:25:48.08 ID:CIlFbDe00
>>221
もっと見てくれ

怖くても

229 :∴フォーチュンの弟子:2011/08/31(水) 02:42:40.13 ID:gNJTB72b0
我々は未来を考える必要がある

ドゥルーズの言う「n個の性」

男と女で縛られた世界で満足できるなら
それでもかまわないでしょうが

物質にとらわれない私には関係ない

オカルトって精神的世界じゃないですか?

性にとらわれない世界に関心がある方は哲板の
グノーシス主義者ジョアンを お尋ねください。



230 :∴フォーチュンの弟子:2011/08/31(水) 02:43:11.48 ID:gNJTB72b0
我々は未来を考える必要がある

ドゥルーズの言う「n個の性」

男と女で縛られた世界で満足できるなら
それでもかまわないでしょうが

物質にとらわれない私には関係ない

オカルトって精神的世界じゃないですか?

性にとらわれない世界に関心がある方は哲板の
グノーシス主義者ジョアンを お尋ねください。



231 :∴フォーチュンの弟子:2011/08/31(水) 02:43:21.98 ID:gNJTB72b0
我々は未来を考える必要がある

ドゥルーズの言う「n個の性」

男と女で縛られた世界で満足できるなら
それでもかまわないでしょうが

物質にとらわれない私には関係ない

オカルトって精神的世界じゃないですか?

性にとらわれない世界に関心がある方は哲板の
グノーシス主義者ジョアンを お尋ねください。



232 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 05:57:38.51 ID:m1ffopYe0
程度の低い釣り話しにしか思えないわ
造語も浅い

233 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 06:17:50.33 ID:3G7A8qiVO
だから何で向こうで死んだら記憶がこっちに入るんだってばよ

234 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 07:05:23.69 ID:kNJkRDn6O
九つの目(?)は養分を共有し、プエンラ(俺の日本語力じゃ訳せん)に注ぎ、周遊(?)する。
それぞれの目には異なる植物が育つがすべての根は繋がりを保つ。


235 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 07:31:53.96 ID:HSWijqjbi
>>234
ぎゃあああ

236 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 07:55:30.42 ID:kNJkRDn6O
スイッチがあったら、押したいよね。
でもスイッチがあること自体をしらなくて、けど実際には至るところにあるんだっていうことが怖い。
過去の記憶みたいなのが嘘じゃなかったらショックだし。じゃないと矛盾しちゃうから。
スイッチに気付かせるための、スイッチがこれだってこと。
ネットみたいにだれでも見えるときが来るなんて思ってなかったのか、むしろそれを狙ったのか。
どうせつりだし大丈夫だからいうけど、りんごをかじったのは誰?というか、じゃあ無数にあるりんごの中にかじられたものがあるってこと。ひとつがここにあるなら、あとふたつはどこ?でも明らかにここはあの二人のかじったりんごでないから違和感がひどいよ。

ごめんなさい、支離滅裂だしうまく伝えられる自信もない。
ちょっと行かなきゃいけないとこできたから、また。

237 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 08:01:25.11 ID:W+uqIKzG0
>>236
いってらっしゃい。
気を付けて。

238 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 08:04:24.02 ID:kNJkRDn6O
ごめんなさい。やっぱりりんごの話は訂正します。そんなものはありません。本当にごめんなさい。

239 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 08:30:49.72 ID:GP+cqmNL0
ワクワクする話だなー

ヴォイニッチの画像自体はVIPのUMAやオーパーツについて
語るスレとかで目にしたことはあったけど
画像開いて眺めてると怖いって感情と何かしなきゃって使命感がごっちゃになって
じっと見ていられないというか、不思議な気持ちになるよね

240 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 08:34:35.94 ID:uMxG5BWR0
おれなんも思わなかったよ
泣けるぜこんちくしょう

241 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 08:43:19.38 ID:kVsYLrWy0
なーんか含みのあるレスが目立つようになってきたなぁ。

よく考えたら俺も触りしか手稿見てなかったな。
今度じっくりゆっくり読んでみよう。

242 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 08:44:34.05 ID:n+/vzfM40
>>194
さとこって殆どが嘘じゃん

かごめの歌は明治以前と以降で歌詞がかなり異なるし
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%94%E3%82%81%E3%81%8B%E3%81%94%E3%82%81

2chの幽霊だけど質問あるって記事は釣りと実証されてる
http://munou-blog.com/archives/2008/06/19-084153.php

さとこブログ書いてる人はIPの仕組みすらわかってない
他記事にもボロが沢山あるっていうのは読めば分かる

それで写本の6割を占める挿絵が「空想上の植物が好き」とか「母と風呂に入った思い出」とか
そんなアホな理由な訳ないだろ

それに15-18世紀は魔女狩り全盛期
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E5%A5%B3%E7%8B%A9%E3%82%8A

西洋の有名な組織な何故"秘密"結社にならざるえなかったのかが分かってないし
恐らくこの時代は錬金術時代。

天動説が信じられていた時代に地動説を発表し教会とローマとキリストを真っ向から否定したコペルニクスすら暗殺されない時代。
本の発禁はされたがな。

243 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 09:03:04.68 ID:qPEySTCai
>>238
>>1と同じようなオチで一気に釣り臭くなった


244 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 09:15:57.52 ID:fm/1I11o0
>>197
モノが浮く、沈む、、、、ねぇ、、、

アルキメデスの原理ってご存知ないですか?

アルキメデスって紀元前の人です。
そういう事も知らない方がオカルトだよ、、、。

1400年代っつたらルネッサンスとかその辺の時代ですよ?

245 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 09:44:09.59 ID:tuBtfVxU0
例えばこんな考え方はどうだろう

宇宙には極少数の搾取する側の宇宙と大多数の搾取される側の宇宙(実)がある
全ての実は植物(樹)で結ばれていて、宇宙の膨張=実の成長が一定まで達した実は収穫をされてしまう
収穫とはエネルギーの搾取=宇宙の崩壊で、アダムとイブはまだ収穫されるべきではない実を収穫してしまったが為に子々孫々に至るまでが搾取される側に堕とされてしまった

これなら>>236のりんごが見つからない理由は分かるかな…
もう崩壊しちゃったんだから
>>1の知ってショックなことってのも、この宇宙が搾取される側でいつかは収穫の時を迎える…ってことなら分かる気がするし

ところで何百年にも渡って謎とされたヴォイニッチ手稿がここにきて、日本のしかも2chで読めるって人が立て続けに出てきたって…
それってどんなシンクロニシティ?

な〜んて、釣られながら読んでたら、長編小説の1本くらいなら余裕で書けそうな気がしてきたwww

246 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 09:47:16.16 ID:NlbhAhmPi
>>245
その小説読みたいw

247 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 10:01:43.61 ID:Et+gZNNe0
>>208
だとしたら、愛を食べられるから最後は相手と別れるんだろうな
愛を育み高次元の存在に愛を食べられる
結果、我々は相手の事を嫌いになる
なんとなく納得はいくな

248 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 10:07:52.00 ID:wbAT/3ZvO
>>1 ありがとう!
まとめサイトでこのスレ読んでトキメキが止まらないよ
皆の考察も面白いね
白い肌の上位?人というのはヒトラーの予言とも共通したところがあるし、感覚的にエルフみたいな金髪碧眼白人を美しいと感じてしまうのは、その植物世界への憧憬・・・なんて事ないかな


249 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 10:10:50.65 ID:Et+gZNNe0
>>233
次元が5つあるとする
1→2→3→4→5→4→3→2→1
って精神が回ってるんじゃない?
>>1はなんらかの原因(例えば川で溺れた)で過去次元の記憶が現在の>>1にうつった
だから記憶も曖昧

250 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 10:28:25.24 ID:V3i8NtM+0
>>247さんはすぐに乳が出なくなる牛?
乳牛がだした乳を飲まれたからって
乳を出さなくなる訳じゃないよね。

251 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 10:33:41.07 ID:kNJkRDn6O
帰ってきましたごめんなさい。
滅茶苦茶なこといってますね。
なんであんなこといっちゃったんだろ。
とりあえず、焦燥感というかなんか上手く言い表せないですけど、そんな感じがすごくて。
ごめんなさい。

252 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 10:36:11.20 ID:jAvHr15y0
ヴォイニッチ手稿はオカルト的なものじゃないけどね
あれは見栄で作ったものだよ

253 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 10:37:35.71 ID:IbdKa7p70
どういうこと?

254 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 11:19:31.51 ID:Et+gZNNe0
>>250
だから何回も恋愛して別れるってのを繰り返すんだろ
恋愛をしては摘み取られ、また恋愛をする
この繰り返しじゃないか?

255 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 11:31:16.63 ID:INlIbR2P0
話の本筋がズレて・・・ないかぃ?

オレ的解釈は
『人類はどこから来て 何処に行くのか?』
の回答に近い物じゃないかと思うんだが・・・?

256 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 11:40:58.63 ID:IbdKa7p70
アダムとイブの話がいつのできごと(っていうかどこ?)の出来事なのかってのはずっと疑問だったんだよねぇ。

257 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 11:46:08.67 ID:jyVx1xED0
たぶんID変わっちゃってるけど>>245

>>246
面白そうだよねw

そのエネルギーを逆に利用しつつ消費して、供給元を破壊しながら実の成長を遅らせようとする勢力とやはりそのエネルギーを消費してもう一方の勢力の暴挙を止めようとする勢力
その対立を見つめる不思議なメーターを持った観測者
冒頭…
日本でも1、2を争う繁華街の路上で発見された変死体
その死体は両目をくり抜かれ、鼻と耳を削がれ、舌を切断された上で全身を焼かれていた
そして、その警察の現場検証を微笑みながら見つめる謎の男
…ってな感じで厨二全開でどう?w

>>251
いや、いいインスピレーションを貰ったよ
厨二病は悪化したけどなw
感謝

258 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 12:03:33.46 ID:3G7A8qiVO
>>249
精神があるって前提でそこに記憶宿るって前提で精神の輪廻と言うには説得力が弱い
あと過去の精神が宿ったにしちゃ>>1の川で溺れた後の行動に違和感がある
よって却下

259 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 12:07:09.17 ID:ydzR/RiYO
精神障害にこういうのあるよな
メンヘラ板に立てたほうがよかったんじゃないかね

260 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 12:08:44.40 ID:NlbhAhmPi
>>259
どーせメンヘラに立てたらオカ板でやれって言われるだろうから別にいいっしょw

261 : 【東電 77.9 %】 :2011/08/31(水) 12:16:29.64 ID:auplqes9O
>>256
最初に禁断の果実を食べた人達なだけで、うちらも食べたから人間になったんだよ。
選択の自由は与えられてる訳だし矛盾しない。


262 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 12:22:49.26 ID:3G7A8qiVO
>>261
進化論と矛盾するのはどう説明するの?
この星の太古とある場所にはエデンがあったの?本当に神は土からアダムを作ったの?

263 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 12:42:26.18 ID:V3i8NtM+0
>>254
世の中には一人の人とずっと続く
愛とか、死ぬまで尽きない親の愛とか
もあるですよー。

264 : 【東電 80.4 %】 :2011/08/31(水) 12:44:29.39 ID:auplqes9O
>>262
エデンの園はまだあるんじゃないのかな?
進化論は人間のこじつけって言えば終了。
何が正しいかは、個人差がありまくりまクリスティ。
好きなのを選んだらいいじゃん。

265 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 12:49:31.05 ID:IbdKa7p70
ヴォイニッチがエデンの園の鍵なんなら、もう少し教えてほしいことがあるんだよねぇ。

266 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 13:00:01.73 ID:GP+cqmNL0
>>254
横からすまんな
毎度毎度摘み取られたとして相手を嫌いになるのか?
一度好きになった人を嫌いになったことが無いからその考えに違和感を感じる

そうそう、小説でヴォイニッチのような本があったから帰ったら家の本棚漁ってみる
随分前に読んだんだけどここでは無い別の世界のお話

267 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 13:14:05.43 ID:BGamyNjDO
ヴォイニッチについて
何も知らないし調べた事ないけど

発音の感じからすると
『YHWH』(神を表す四文字。
その神性か“人に発音できない”為、子音ナシ)
と関係してない?

まあ…関係してたら…話せない事もあるよね

268 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 13:21:45.49 ID:NlbhAhmPi
>>267
ヴォイニッチ=YHWHは少し強引では?
あと、上にもあるけどヴォイニッチは単に収集家の名前だし。

269 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 13:23:00.27 ID:fm/1I11o0
>>267
「ヴォイニッチ」という単語に関して発音の話をしてるの?

ヒント: 手稿の名称は発見者であるポーランド系アメリカ人の古書商、ウィルフリッド・ヴォイニッチ(en)にちなむ。

270 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 13:35:27.15 ID:/9PfCmYnO
>>251
あなたの訳と本スレ1の言ってることにリンクを感じる

つまり樹や葉のように、私たちや私たち以外(仮に世界線があったとして)は誰かから栄養(?)を吸われてるってこと?
これが1が知ったらショックっていう事と関係ありそう

なんか怖くなってきた

271 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 13:40:02.60 ID:/9PfCmYnO
>>267
ヤハウェ=エホバ

を思い出した

272 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 13:55:11.98 ID:IMflJ0Q8O
>>251
あなたも記憶が2つある?
絵から解釈してるの?
それとも字が読める、とか
すごく気になる。

273 : 【東電 78.5 %】 :2011/08/31(水) 13:58:15.59 ID:auplqes9O
搾取されたのは、永遠の命と平和。
もう、エデンの園には帰れない気がする。


274 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 14:57:07.77 ID:W+uqIKzG0
>>273
あっちの世界で"殺された"んだから
ヴォイニッチ世界にも
死はある=エデンではないよね?

275 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 15:04:56.89 ID:napexN0n0
せかいが誰に支配されてようが俺たちには関係なくね?

今みえる現実を大切にして、この世界でしっかり生きてこうぜ

PCの画面から目を離して、周りをぐるーっと見回してみようぜ





276 : 【東電 81.0 %】 :2011/08/31(水) 15:14:55.79 ID:auplqes9O
>>274
なるほど
エデンとは違う場所なのか

277 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 16:23:15.48 ID:GP+cqmNL0
前提として私が最近禅に少し興味があるニワカ野郎だってことを頭に入れておいてくれwww

ぼんやり電車に乗りながら考えていたんだけど
仏教では因縁で世界が構成されていて、因を種、縁を環境と例えて考えるんだって
種だけでは何も生まれないけど、水分や温度といった環境によって芽を出し
また、因は源であり、その源は今の自分の心であると説く
そこで

>>148
>>1の発言読み返してて思ったんだけど
>>頭は1つで体が2つみたいなイメージだ。
>って↓も頭一つで体2つっぽいよね
http://up3.viploader.net/ippan/src/vlippan231419.jpg

を読んでみて>>1という源である種はもちろんひとつなんだけど
ふたつの世界に関わったせいで身体がふたつになってしまったんだろう
そして>>1の行ってきたあちらの世界はスレで言われてるように搾取する側で
私らのこの世界はあちらの人が地球という星に種を蒔き育て養分を得るための畑みたいなもの

私ら人間ってのは「若さ」「健康」そして誰もが「生きている」ことへの奢りがあり
この奢りをなくすことで迷いを断ち(断命根)自分は「無」だと悟る
これ仏教で涅槃に入るっていうらしいんだけど>>1はまず「無」の状態に戻り?
あちらの世界で種からやり直そうと思って釣り宣言したんじゃないのかな

278 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 16:30:54.14 ID:GP+cqmNL0
>>277補足
あちらで殺されてしまったのは>>1は元々こちらに根をおろした種だとバレたから間引きされた?
バレたというより単純に>>1の種はまだあちらの環境には適してなかったから鉢替えされた?

という厨二病再発させてましたwwww
地球以外にも宇宙には沢山畑があるのかもしれないね
MIBのラストがビー玉じゃなくてプランターだったみたいな

279 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 16:38:17.24 ID:d9eF1KLG0
なぜ記憶を2つ持ったままなんだろう。

これが偶然蘇ってしまった記憶では無く、なんらかの理由があって…例えばその記憶を必要とする時がいずれ来る、なんて考える。
今後、向こうの世界とこちらの世界が接触する時が訪れる、とか。
だからあえて記憶が戻るような時限爆弾的にある期間までに記憶を蘇らせる細工を仕掛けられていた、って妄想をひろげてる最中

少なくともヴォイニッチ著者とスレ主はその記憶を持っている。
他にもそんな人間が世界中に多数いてもおかしくない訳だ。

アセンションに詳しい人いる?

280 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 16:48:37.54 ID:GP+cqmNL0
あっちの世界とこっちの世界を行き来したといえばジャックと豆の木や浦島太郎だよね
かぐや姫はあっちから見学に来たって感じだ

281 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 16:51:27.84 ID:kNJkRDn6O
ヴォイニッチは見栄で作られた。
そう言ってた人は何か知ってるの?
見栄で作られたって考えたらなんかモヤモヤが晴れた気がした。
俺は記憶はふたつないし、そこが気にかかって。
ただ、ヴォイニッチがイタズラ書きにしか見えないのも、読める人がいないのも納得した。
実際は読める人ってのはきっと何人もいるんだと思うけど。
読めるっていうのは、説明しずらいけど前世の記憶とかもうひとつの記憶からとかより膨大な量の既視感ってのが近いかもしれない。
でもそのものが見栄で作られたイタズラ書きだから辿り着けない。
それこそ、いたずらにとあることに気づかせて焦燥感だけが残るんだ。
きっと彼はちゃんとふたつの記憶があったからそこからでも辿り着けたんだろうなって思う。
ところで俺はキリスト教あんま詳しくないんだけど、エデンってどこ?
アダムとイブがいるとこ?

282 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 17:00:21.44 ID:ukPkZ3wH0
>>150
超亀レスですんません
よろしくお願いします。

283 : 【東電 81.4 %】 :2011/08/31(水) 17:01:48.07 ID:auplqes9O
>>281
エデンは、禁断の果実を食べる前のアダムとイヴがいた所。


284 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 17:11:07.37 ID:fm/1I11o0
>>278
死んでいなかったとしたらどうでしょう?

こっちの世界から向こうの世界には川に流されて苦しんでる所を助けられて入った。

向こうからこっちに来る時は、死を意識する位のダメージはあったが、実は助かっていたかもしれないっていう仮説は立ちませんか?

どういうダメージだったのか分かりませんが、刺された、首を締められた、毒を飲まされたetcで意識が飛んだだけかもしれない。

一回記憶が合流しているが、実はまだ向こうでは生活が続いていて、何かのきっかけでまた向こうに戻る可能性も有るかもしれないっていうファンタジーを妄想中。

285 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 17:20:01.12 ID:W+uqIKzG0
>>281
神様の作った楽園。
人類の祖、アダムとイブの出身地。
飢えはもちろん、死も存在しない
幸せで退屈な場所。

286 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 17:21:54.97 ID:xaFRpMVK0
>>10
>小学校4年生の夏休みのあたりから、19歳まで10月までの記憶が2つあるって話だ。
>ちゃんと小学校に行ってた記憶もあるが行ってない記憶もあるんだ
>俺と同じような人も他にいるんじゃないか?

パーマンで最後、パーマンがバード星にいってる間はコピーロボットが代わりに学校に行って、普通に生活しておくんだろ
1が裸の世界に行ってる間に何かが変わりに学校に行って、普通に生活しててくれたんじゃないのかな
で、こっちに帰って来たら一気にそれまでの数年分の記憶が一気に流入


若い人のために説明すると
コピーロボットは顔がのっぺらぼうな無地の人形で
ボタン(鼻)を押すと押した人の影武者になる(ロボットは自分が代役だとわかってる)
パーマンが昼間に出動してる間に、代わりに学校に行く
パーマンが帰ってきたらコピーロボットとおでこをくっつける
コピーロボットの一日の記憶が脳にコピーされる
だから自分は学校へ行かなくても
授業の内容やコピーロボットが勝手に勉強してくれた知識を全部インストールすればウマー

パーマンだと、コピーロボットの方が出来杉君みたいで賢そうだし



287 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 17:23:47.71 ID:fm/1I11o0
>>281
見栄っていう説はあるみたいだけど、
錬金術師だの霊媒師だのっていう話。
wikipedia読めばざっくり書いてある。

それ読んだあとにエドワードケリーにリンクを辿ればいいと思うよ。

288 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 17:25:36.60 ID:IbdKa7p70
「とあることに気づかせる」の部分を説明することは出来る?

289 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 17:43:28.92 ID:yKZ3OFpD0
敢えてはじめにニュー速にて自分のスレを立てる ⇒ 目立ちたがり屋

パラレルワールド、ヴォイニッチ手稿、失楽園、宇宙の真理的なものを無理やり関連づけしたかっただけかと

結果、

ジョン・タイターに憧れたオカルト釣り師であった

290 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 17:50:28.47 ID:GP+cqmNL0
>>284
あああああ、なるほど
自分の妄想と繋げて考えると>>1という種はひとつだけど芽がふたつ出た変異種で
それぞれが別々の世界に伸びていってしまったのかも
行き来できるスイッチが>>12にあるように
死を意識させるような「>フィードアウトして」しまう何か出来事だったりして

>>16
http://gigazine.jp/img/2011/02/14/voynich_ams/roots.jpg
>これらのヴァルナ(草)達にはレウス(根っこ)の数に比例した、・・・・があった。
>レウスが太いほど強いわけではなく、これらを知ることで・・・であり・・・。

この絵で葉の部分が無くて根ばかり描かれているのは
種(無)、根(本質?個?人種?)が大切でそれぞれのスケッチをしてみたところのページ
葉ってのはその世界で生きる分身なだけであって環境によって容姿も変わるし
摘み取る(死ぬこと)とまた種に戻るっていう妄想を今度は展開中

>>286
パーマン懐かしい
藤子不二雄先生はもしかしたらこの世界の意味を知ってたんじゃないのかな

291 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 17:54:32.83 ID:GP+cqmNL0
>>290
>葉ってのはその世界で生きる分身なだけであって環境によって容姿も変わるし

違う違う容姿変わったらつじつま合わない
生活が変わる、得られる知識が違う
ダメだ支離滅裂だすみません

292 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 17:57:18.85 ID:3G7A8qiVO
>>264
そういう妄想を断言して考えることを放棄する奴は嫌いだ
全ては不確定で揺らいでるんだから幻を見て満足せず考えろよ
妄想してキモい空気でスレ終わる前により広がる方向に進もうぜ

293 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 18:23:07.84 ID:kNJkRDn6O
なんで言語は読めないのに挿絵はそれほど荒唐無稽じゃないのかっていうのがヴォイニッチのあり方を表してると思う。
エデンはまだ細かく調べてないけど飢え、苦しみ、死もないならなぜ蛇は毒を持つのか、りんごの果実がなる木があるのかっていうこと。
スイッチがあったら誰だって興味持つって。

自分が生きているって気付くって難しい。実感するとか、そういうことではなくて。
なんていえばいいのか。意味というか、意味って言っても目標とかそういう感覚でもないし。
枠、かな。
ごめんなさい。ちょっと説明できる自信ない。気付けてもはっきりとしなくて。多分、この違いなんだと思う。

294 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 18:23:10.28 ID:I8xGXzOP0
>>274
あっちの世界での「死」という概念はこちらと微妙に違うのかも
しれないぜ

というかオカルトのよくないところはアレだな何でも結び付けすぎな
ところだな

295 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 18:28:25.76 ID:3G7A8qiVO
まず、科学はある程度正しい
この認識を再確認しなければならない
現実や事実とは何かを考えた時、科学は必要でありこれを廃した
または際限なく疑うようではそれは夢物語と何ら違いなく、他人の夢の話ほどどうでもいいものはない

296 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 18:29:40.53 ID:IbdKa7p70
ありがとう。少しとっかかりが見えた気がした。
個人的には「存在」になるのが生きる意味のひとつな気がするな。
ヴォイニッチがどういう存在を示してるのか。それが気になるね。

297 : 【東電 81.7 %】 :2011/08/31(水) 18:33:54.87 ID:auplqes9O
>>291
違う性別や別の人間になる夢は見た事がないのか?
自分はあるよ。
自分が自分であると認識している事も、思い込みの一つでしかないぞ。

298 : 【東電 81.7 %】 :2011/08/31(水) 18:37:24.53 ID:auplqes9O
>>292
オカルト板なんですけど何か?

299 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 18:49:59.03 ID:3G7A8qiVO
>>298
別にオカルティックな発想が悪いなんて言ってない
何が正しいかは人次第とかそういう共通認識を放棄するような考え方が嫌いだ
こんなスレ誰にとっても遊びだけど遊びは本気でやるから面白いんだよ
真実はいつも一つだバーロー

300 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 18:55:55.84 ID:FM4XEOg8O
しこ、はんてんひだりかいてん
コレが気になるんだが、誰かやってみたヤツいる?
秘密にしとかないといけないのに間違って書いちゃったから釣り宣言出して強制終了させた風に見えなくもない

301 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 19:00:43.75 ID:2w29Vl8m0
真実は1つではありませんよ

302 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 19:02:03.21 ID:IMflJ0Q8O
>>300
それはつりってこと
書いてみて、分かりにくいなって思ったんじゃない?

303 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 19:03:22.58 ID:3G7A8qiVO
真実が一つじゃないという事実があるとしたらそれがたった一つの真実じゃねぇか何言ってんだ

304 : 【東電 80.3 %】 :2011/08/31(水) 19:15:22.98 ID:auplqes9O
>>299
視野が狭いんですね

305 : 【東電 80.3 %】 :2011/08/31(水) 19:18:22.14 ID:auplqes9O
>>303
とりあえず、お前は松岡修三くらいうっとおしい奴だな。

306 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 19:29:08.15 ID:N4TtON+t0
>303
違う。

307 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 19:33:41.38 ID:FwZWAg2d0
オカルト版怖い真正っぽくて怖い

308 :303:2011/08/31(水) 19:41:32.41 ID:85Zax9MH0
もういいや、いいかあのな、可能性を広めた中から絞るんだよ夢想は可能性が無限過ぎる

例えば仮に>>1と物理学がある程度正しいとする
>>1の発言によりアダムとイヴは実在であると仮定するといくつかの可能性に絞られる
.物理学の可能性を狭めた場合
地球上に人間が二体突如として現れることは種の進化上は有り得ない
よって、何らかの異星人、異文明の手が加えられた可能性が高く
エデンはその異星自体か異星人が地球上に作った限定された空間であることが言える
何れにせよアダムもイブも我々と同じ肉体を持った固体であり意識体などではない
つまり>>1が行った場所がエデンに類するものだった場合
「意識だけが〜」という状況は物理学の可能性を狭めた場合、否定される

309 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 19:43:18.12 ID:cnd3y8BS0
ヴォイニッチ手稿を上下逆さにして鏡に写してみ
あとはわかるな?

310 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 19:49:56.67 ID:01S1Gqyr0
>>308
あのな、仮定にはその仮定がある程度妥当とするそれなりの根拠がいるんだよ。
たぶん、バカだから気づかないんだろうけど
それがなければ無限の仮定が存在することになって無限の可能性を絞ることなんて出来ないの。
お前の言ってることは「A=Bと仮定すると、A=Bだ」と言ってるだけの与太話。

311 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 19:49:59.38 ID:kNkruzrnO
2つの記憶がなんか引っかかると思ったら『涼宮ハルヒの驚愕』だった

312 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 20:00:45.35 ID:85Zax9MH0
>>310
あのな、元々話の根本である>>1が釣りじゃないなんて根拠どこにもねーんだよ
どっかで折り合いつけなきゃ話になんねーだろ
別に俺はこの話の真実を突き止めようとか事実をとか思ってんじゃないよ
そんなもん無理だって考えなくてもわかる
ただな、他の今まであったいくつものスレのように
ただ妄想して夢想して落ちて忘れてくのが寂しいんだよ

313 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 20:06:43.31 ID:IbdKa7p70
なんだか面白いなw
いつか分かる日がくればいいね。

314 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 21:24:30.65 ID:in8XuK9JO
本スレ>>1が来てくれたらいいのに
続きが気になる

315 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 21:26:19.25 ID:kVsYLrWy0
しかしここまで俺らを熱狂させる>>1の罪深さ。
これがほんとに良く計算された釣りだとしたら、スレ住人は落胆どころじゃ済まないなww

316 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 21:32:19.31 ID:FM4XEOg8O
>>302 理解した。なるほど

317 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 21:46:46.51 ID:uMxG5BWR0
このスレは他と違って熱くていいな

318 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 22:25:10.98 ID:Ih+QmN7Q0
面白いが釣りっぽい オカ板住民のみなさんには面白くないだろうけど以下自分の妄想

主の「すべて分かった」この言葉が引っかかる
よく考えてほしいのは、もし自分が解読できたとして、それが知らないほうがいいこと
皆に知られちゃまずいことであったら、「すべて分かった」なんて書き込まないんじゃない?
そんなこと書き込んだらその後の流れは、「教えて」、「ヒントだけでも」になるのはわかるはず
言い換えれば、主はそういう流れにもっていきたかった、俗に言う構ってちゃんだった
本当に言えないことなら、言いたいのは山々でも自分の胸のうちに収めておくのが普通じゃないかな
さりげばく釣り宣言してスレ終了させればいい
事前に主はヴォイニッチ手稿をネタにこのスレをたてた
途中誰かがヴォイニッチ手稿について触れたら乗ればいいし、誰も触れなかったら、自分で
他人のふりをしてヴォイニッチの言葉を出せばいい


319 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 22:58:42.07 ID:W+uqIKzG0
>>318
今ここで人に言うべきではない、と
思いつつも(禁止されてるからではなく
我々の為に知らない方が良いから
言わないんだったよね)、
自分と同じ感覚を持っている人には
気付いて欲しかったのかも。
自分と同じことに気づき、
ショックを乗り越えて、
主の言う、やらなければいけないこと
に向けて動きだす人がいる事を
望んだのかもしれない。

320 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 23:21:16.25 ID:yKZ3OFpD0
>>318
丸禿同

もとからヴォイニッチ手稿をネタに話をするつもりだったんだろうね

321 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 23:36:06.24 ID:xaFRpMVK0
1も318みたいな感じで、幽霊、お化け、UFO、宇宙人なんて存在しない派だったから
vipにスレ立てたんだろうな。最初は中2病みたいな夢見たおwwくらいのノリだった
ヴォイニッチの天文学絵から、プレアデスやシリウス〜アセンション的なことをぼんやり思い出した
が、それを全く知らない人に説明するのは不可能
だから1はもっと知りたい人はその情報を勝手に見つければいいんで突然釣りです終了宣言


オカルト板では当たり前に語られることに引き寄せの法則がある
自分が望めば望んだものは手に入れられるってヤツ
じゃあ、なんで俺は金がないんだってのは
「〜になりたくない」と思ってるとそれを引き寄せちゃうとか
正攻法がよくわからない激ムズな思考だけで行う魔術みたいなもん

それに関係あるのでシンクロニシティや偶然は必然っていうのと
例えば、ずっとある場所に行きたいんだけど
→電車が止まって行けなかった
→別の日は急用が出来て行けなかった
→その次もだめ
みたいなときは、何かそれに関する情報をまだ自分が受け取る準備ができてないとか言う

似たので、電話かける→出ない→かかってくる→出られなかった
→メール見落とす→ずっと前から約束してたのに突然会えなくなる→疎遠
も、2人の波動が前は同レベルなのに変わったから(ラジオのamとfmの帯域を考えるとイメージしやすいと思う)
もしくは、今世運命中のその2人が関わって学ぶこと、やることをやり終えたからとか

322 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 23:50:30.16 ID:xaFRpMVK0
キリン顔のおやじの国でラーメン味の草食った>>171のスレ主もあっちで殺されたみたいだな


自分が個人的に知ってからガクブルでショックだったのは、
アセンション楽しみーワーイらんらんるーみたいに思ってたときに
アセンションってもしかして旧エヴァ映画版のでっかい綾波とみんな繋がっちゃったやつか?
シンジとアスカしか残らなかったんだよなー

と思いつつ幼年期の終わり読んで、
うわああこれアセンションじゃん!!超能力が使えるスターチルドレンが綾波みたいに一つになって生き残って地球脱出
地球は滅亡するのか
俺は超能力使えないから無理だな・・・でも、スターチルドレンも人間じゃなくなってるしな・・・
アセンションの元ネタはこれか。スピリチュアルとか嘘じゃん

で、数年、精神世界ネタをあるわけねーよ。と思ってやりすごした
でもやっぱ事実なんだろうなと思い直したのは、アーサーCクラークとフリーメイソンを知ってから

323 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 23:57:43.97 ID:xaFRpMVK0
ちょっと関係あるかも

アダムとイブのリンゴはワームホール(パレレルワールドと結ぶ)の比喩説

http://think-foryourselves-and-change.com/blog/roy-patrick-kerr-and-lloigor

画家ルーベンスの描くエデンの園での一場面と本ブログで先に問題としたディスコーディアニズムの黄金のリンゴをモチーフとしたシンボル画。
両者に描かれるリンゴ ―エデンの園で蛇に食すことを勧められた知恵の樹の実はリンゴであるともされる
― が[この世界の行く末に関わる比喩]として不快なる者達に用いられている。



フリーメーソン象徴と『指輪物語』の関係。
そして、そういったことを契機にしてでさえ語れる次元融合の可能性


↑宮尾すすむがもっと早く死んでた世界は既に融合されたんだろうけど
1がいた世界も融合された?されつつある?
その記憶がある人はもっとでてくるだろうよ

324 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 00:24:37.15 ID:+z6OH7Jh0
白人じゃないんだけどインドのジャイナ教が全裸

http://rara840.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-be6b.html
ブッダというと普通は釈迦のことを指すが、インドでは釈迦以前から出家をして苦行によって聖者になろう(悟りを開こう)とする人たちが存在した。
 出家とは、家を捨て家族を捨て世俗の生活を捨てることである。だから例えば初期ジャイナ教では衣さえ捨てて全裸で生活をした。
それほどではなくても、毛皮、木の葉、ぼろ布などの衣をつけていた。(ちなみに釈迦像の耳たぶに穴があるのは出家以前にイヤリングをつけていた穴だそうだ。)
 食も乞食をするか、野生の草、木の実、木の根などをとってそのまま食べた。寝るときは岩の穴とか大きな木の陰などで寝たようだ。
 現代の我々から見れば、想像を絶する、動物のような生活をして悟りを開こうとしたのだ。



写真
http://now.ohah.net/maha/jain.shtml


東洋のいろんな思想の語録
http://www.kamit.jp/12_profile/toyo.htm
ジャイナ教
>生きた草の上に伏してはならない。

325 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 00:32:28.81 ID:inAK9yyr0
俺たちが知ったらショックを受けることってなんだろうな

326 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 01:08:34.93 ID:zmGpPwUDO
ショックなことはきっと、俺たちの存在意義だとおもう。存在意義っていうとなんか違うかな、人間という生物の在り方というか。
はっきりと言えなくて、すまん。
彼みたいにすべてわかったとはならないみたいだ。ぽっかりとそこだけ感じるが、じゃあ、その先に誰がいる、何があるっていうのが俺には見えない。
ただ、多分、皆感じることはできるはず。
意識して、生きているって感じてみて欲しい。前にも書いてるけど、俺たちの生活の中での実感とかではなく。
もっと純粋に生き物として。というのもちょっとニュアンス違うか。
枠、なんだよな。人間は自由だとか自分で考える高等生物だとかを忘れてちゃんとした型に入れて、その中にあることを感じるような。
うまく伝えられないけど、そしたら今までと全く違う生の実感があるから。
それを実感したときに、ある焦燥感というか不安というかそういうのを感じると思う。
それがショックなことに繋がってるのは確かなんだけど、またそこからをクリアにするのは難しい。

327 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 01:16:06.10 ID:D4oAvy6O0
>>326
どうせ地球の寄生虫とかその辺だろ?
あまりにもうじゃうじゃ増えすぎて邪魔だから何度か絶滅させようと
したが失敗してるとか。
かなり前からそう思っていたから別にショックでも何でもねえわ。

328 : 【東電 68.6 %】 :2011/09/01(木) 01:21:40.06 ID:Iu937ZUXO
>>325
お前はもう、死んでいる。

ひでぶ!←これうちら

329 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 01:29:11.30 ID:ljyrhV8P0
1の文章を読む限り、
こんなに巧妙な釣り餌を用意できるほど頭が良いとは思えないんだよなー

句読点の使い方は滅茶苦茶だし、
主語と述語は噛み合ってないし…、
もうほんと笑っちゃうくらい馬鹿丸出し

だからこそ、この話が真実なんじゃないかと思えてwktkしてしまうw


330 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 01:36:02.94 ID:zmGpPwUDO
地球の寄生虫とか此処がもう死後とかじゃないんだ。
おおもとを考えたらエデンの話はよくできてるんだと思う。
まだ詳しく調べてないけど、エデン。
でもアダムとイブは何で人間の始祖なのか。人間の発端になり得なかったアダムとイブはいるのか。そんな感じ。
あとはヴォイニッチ。ヴォイニッチでさんざん出てくる植物、女性とか。
ヴォイニッチも他のページも見る必要があるのかも。あんまり見たくないがネットで画像検索とかで出てくるとこしかみてないし。

331 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 01:39:27.10 ID:tgpxGdN8O
>>311これ正解じゃね?

332 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 01:40:32.38 ID:D4oAvy6O0
>>330
エデンのある搾取側の別宇宙から、今の地球のある奴隷側の宇宙にすっ飛ばされたとでも?

333 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 01:49:14.87 ID:gd0I5dhQ0
鏡に映して上下を入れ替える
これで解ける問題結婚ありそうだね

334 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 01:50:36.81 ID:gd0I5dhQ0
結構
だわ、試した人いる?

335 : 【東電 62.5 %】 :2011/09/01(木) 02:02:50.10 ID:Iu937ZUXO
>>329
君は 。←これの丸を使わないね。

336 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 02:06:18.55 ID:epbRMNeL0
>>334
どーなんの?

337 : 【東電 62.5 %】 :2011/09/01(木) 02:06:19.23 ID:Iu937ZUXO
>>332
むしろ、地球はごみ箱。
サタンも悪魔も一緒だし、良くも悪くもならないし帰れない気がする。


338 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 02:09:35.96 ID:D4oAvy6O0
>>337
ゴミは最後に処分しないといけないんだが、処分する時期と
言われているのが今年の10月ということかね。

339 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 05:35:42.94 ID:z2WBY6M2O
聖書とか創造論とかよく知らないけど
エデンが精神世界だとしたら禁断の果実って肉体そのものじゃね?

340 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 10:29:07.39 ID:ZDw8zu0/0
向こうの世界じゃ北欧系美少女こっちの世界をゴミを見るような目で見下しつつ搾取しながら全裸で走りまわってるんだろ?





くっそ!うらやましいぜ!!!!!!


341 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 12:19:39.78 ID:z2WBY6M2O
謎の言語を話す妖精のような全裸の白人幼女に気に入られて
ニコニコしながら手引っ張って連れてかれたと思ったら友達の幼女もいて
寄ってたかって服脱がされて
謎の白い液体が出る茎で葉っぱにイタズラとかマジ楽園

342 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 19:59:12.02 ID:Xza8CsbA0
まああれだ
地球=リンゴって事だ

343 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 20:00:21.45 ID:B40OfieX0
お前らなんで彼女できないの?

344 : 【東電 84.3 %】 :2011/09/01(木) 20:01:46.97 ID:Iu937ZUXO
>>338
来年の12月22日

345 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 20:04:08.12 ID:ULnK4Y+j0
オカルト話は現実の友達or知り合いとすると何だかんだ言って
こじれるか、ヤバイ人扱いされるから

346 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 20:51:52.30 ID:sOlqy98R0
>>343
女だから?

347 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 20:58:23.87 ID:/yn2+/zl0
>>346
付き合ってください

348 : 【東電 82.5 %】 :2011/09/01(木) 21:00:07.66 ID:Iu937ZUXO
>>345
学生なら大丈夫なんじゃね?

349 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 21:12:00.18 ID:p9NR79lz0
突き合って下さい

350 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 21:17:41.57 ID:fSjSDSAzi
おまいらの中でアカシックレコード信じてるやついる?
世界的にはエドガーケイシーの1万件以上のリーディングが有名なんだが。
おれは信じてる。なぜなら家の近くにまじで
アカシックレコードにアクセスできる人いるからww
人の過去と未来がみえるらしい。
そんな話はどうでもいいがいっぺんキリスト
に関するケイシーリーディング読んでみろ、俺たちがなぜこの星に
いるのか、アダム、キリスト、太陽系の存在理由、輪廻、
アトランティス 全部一本につながるぞwwwww
今の科学では到底証明できんが、納得感がはんぱねーからw

351 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 21:20:06.99 ID:B40OfieX0
せやな

352 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 22:00:51.77 ID:+OFWxkUQ0
実に興味深い
読み終えた後のこのもやもやした感じはなんだ

353 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 22:08:10.19 ID:wmpsHQQk0
>>340>>341
お前らのせいで心底うらやましくなった

354 : 【東電 74.9 %】 :2011/09/01(木) 22:55:41.62 ID:Iu937ZUXO
>>350
調べたが、反日臭いのかと思ったくらいで別に何も収穫はなかった。

355 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 22:58:55.20 ID:P34hX77m0
とりあえず妄想たれ流す

旧約聖書の神が創った世界は今いるこの世界
アダム・イヴの世界はあっち(手稿)の世界。>>1の話で「向こうのりんごは毒」と言ってる事からアダム・イヴは向こうで死んだ、そして今いる世界に来た
「神」はたぶんあっちの世界にいる
キリストや聖書内の預言者は>>1みたいなあっちの世界の記憶がある(または思い出せた)人、だから創世記を書けたり神の言葉を聞けた


あっちの世界は霊的な世界(天国?)こっちの世界はあっちの世界のエネルギー、あっちの世界で死ぬとこっちに飛ばされてエネルギーを生産する、そうするとまたあっちの世界でエネルギーが溜まる、こっちで有る程度稼ぐと死んであっちの世界に行く。
魂の数の総数は一定
行き来する時、記憶が無くなるがきっかけがあって復活した?

前者はキリスト教的だが後者は仏教的
どちらも天国的な概念がある。
世界三代宗教を信じる人が多いのはたぶんあっちの感覚がのこってる

356 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 23:02:40.06 ID:nZxdaMpd0
毒は比喩だ

357 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 23:04:17.45 ID:fsBPW+wWi
>>355
面白い!

358 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 23:10:54.45 ID:inAK9yyr0
創世記で蛇はイブを唆した罰に足を失くし腹這いの醜い姿になった

蛇もこっちの世界に落とされた人間って解釈はできないかなー
突拍子もない思いつき

359 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 23:21:08.76 ID:aADf8/6Ci
このスレ見て色々気になってアメリカのキリスト教の友人に話聞いたら
果実はあくまで象徴でしかなく、問題はあくまで
イブがアダムを誘惑したという事実にあるらしい


360 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 23:23:04.58 ID:P34hX77m0
>>358
向こうで犯した罪の罰=こっちでの醜い姿=人外の獣・虫 仏教的になりました?

あとVIPにスレ立てた彼はしょう4の時に溺れたとのことだが、向こうでも同年代の時に溺れた事があってそれがリンクしたのかも
で、向こうで死んだ後の記憶はもちろんないから、溺れた〜死ぬまで復活して2つ記憶が有るようにかんじるのか?
言葉が通じないのはわからね


361 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 23:38:16.21 ID:inAK9yyr0
>>360
んー
蛇はあっちの住民(人)で
あっちで罪を犯したからこっちに落とされたってのを蛇として象徴的に伝えてるって感じ?
足をもがれたという罰→こっちに落とされたみたいな受け取り方

ここの世界がいわゆる地獄なら堕天使みたいなのも同じような存在だったりしてとか

362 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 23:41:08.06 ID:GtGhUiZWi
あぁ、溺れたって臨死体験ってヤツ?
死にかけるとなんか開くよね(笑)
>>1もそれで繋がったのかなー

363 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 00:01:00.28 ID:zmGpPwUDO
ちょっともう、まとめて書く。
エデンの話で表すなら、アダムとイブ、蛇が、というより大地に根を下ろせてない、つまり植物じゃない時点で罰を背負ってる。
つまり、神なんていない。あるのは彼のいう上下関係。あるとすれば、それは植物そのもの。
アダムとイブは子孫を残せたから最初の人間になれた。人間の始祖になれなかったアダムとイブもいた。言ってしまえば彼らは交配に失敗しただけ。
はじめは養分を作り出せる女だけで良かった。しかし、男がいないとその機能は十分にはっきされなかった。
そのための蛇とりんごの樹。

ヴォイニッチはかつて向こうにいた人、つまり彼みたいな人が書いた。
何度か言っているけど、あれをいまの環境、言語で表現するのは難しい。
それを意図してか、そうとしか書けなかったのか分からないが、言語も完璧ではない向こうのもの、内容は今の環境で言い表せるように迎合したものになってる。
だから、ちゃんとしたものには見えない。
これは彼が言ってた記憶を忘れつつあるってのに関係してると思う。

あと、なんかあったっけ。

364 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 00:06:04.21 ID:YaW5BoJq0
質の低い妄想垂れ流しにするのはそろそろ辞めて真面目に考察しようぜ

365 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 00:29:42.46 ID:0Pj568oNO
わかった。
すまん。

最後にあっちとこっちは上下関係がないはずだった。
こっちが蛇ならあっちは百足。
アダムとヴォイニッチ。
ヴォイニッチってのは違和感あると思うが便宜上。名前知らないから。
ただ、あっちのほうがより養分を貯め、作れた。あっちは自分たちの生きる枠を忘れてなかったから。
多分、常に意識できてたんだと思う。
結果、次第に優劣は決まってきてたと思う。でも、向こうではそれに気づいていても、こっちはそれにすら気付けなかった。

ごめんなさい。
以上です。
あとは皆さんで考察してください。

366 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 00:38:25.31 ID:/dKQY/XP0
アダムにイヴとヴォイニッチ
アダムから分離したイヴとヴォイニッチ。ヴォイニッチがつまり・・・

367 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 00:39:56.11 ID:BLEvx53A0
リリス?

368 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 01:44:00.21 ID:zZgcux0W0
ぶったぎりごめん。
個人的に無いと思ってるが、これは既出?

地球内部に隠されたパラレルワールド、もうひとつの地球が存在する可能性(米研究者)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52026001.html


369 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 01:48:07.95 ID:yQYMWCVV0
>>368
地球空洞説か?
確かに面白い説だし、夢が広がるし、色んな場所に空いてる大穴とか見たらもしかしたらって思っちゃうけど
可能性って話したら0.1%でも「可能性はある」って話になっちゃうし、よくあるとんでもだよ

370 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 03:45:31.26 ID:IYo9pQDJ0
>>368
シャンバラで検索してみ
チベットから行ける説もある
それを地底人って言ってる場合もある

371 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 07:16:39.09 ID:RkTpOFZZ0
>>355
仮にこの説があっているとしたら>>1は向こう側に死んだと勘違いされて
つれてこられたが、実はまだ生きていたので向こうで殺され、こっちに帰ってきたというのはどうだろう
向こうにいたのは分身みたいなものだから向こうの自分が死んだ際に記憶も混合したとか

372 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 07:36:33.94 ID:alA4gP030
自我の芽生える境界線間際では、見たものや聴いたものがいかにも現実味を帯びた記憶となり残ることはあるんだけど、1の記憶は少し鮮明すぎてるなぁ。

373 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 09:09:48.30 ID:ZueCd4MI0
アダムが先に作られ、イヴがアダムの肋骨から作られたんだよな?
だとしたら>>363の女が先に作られ男が後に作られたってのはどうなの
なんかおかしくないか?
それとも向こうの世界ではイヴが先に作られたって事か?

374 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 10:28:17.86 ID:/ieT4dLM0
>>368
遠心力より重力が強いから、スペースコロニーみたいに内側には人が立ってられないらしい
空間があったとしても、「内部人」は存在できない

375 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 11:17:38.42 ID:zUqvSgeS0
ふと、あちらの世界てまは何食べてたのかが気になった

376 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 12:15:59.15 ID:YhSCE0uBO
パラレルワールドとか他の星ってよりももっと密接な
鏡面宇宙ってイメージだなこの話は
反物質宇宙とか

377 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 13:20:28.65 ID:7H/DaBOP0
パーマンに例えてたけど、最近で例えるとブリーチだろうかね。
一護が死神代行してる間はコンが一護の肉体に入っている状態。

ブリーチだと、死神の世界に生まれて一生を死神として生きてる人と、死んだ人間で移動している人と、向こうから人間界へ来ている人がいるね。

378 : 【東電 84.8 %】 :2011/09/02(金) 16:15:05.44 ID:S5ZcY/82O
ヤバいヤバいヤバいヤバいヤバい

379 : 【東電 84.8 %】 :2011/09/02(金) 16:20:02.88 ID:S5ZcY/82O
誤爆

380 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 16:54:57.24 ID:599HH7bN0
他世界解釈とはまた違った話なのかね。


381 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 17:24:13.56 ID:8RCkWHo10
リボーンとして解釈してたんだけど…

382 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 17:56:00.90 ID:YhSCE0uBO
てかなんで向こうに行った>>1が本物でこっちは偽物みたいになってるの?
どっちも本物なのが一番自然でしょ

383 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 18:01:52.90 ID:599HH7bN0
dat落ちしてるからうぷした文字とか
再うpしてほしいんだが。

384 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 18:59:17.23 ID:Tf32ifzC0
>>382
いや、こっちだけが本物w

385 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 20:18:37.67 ID:u0XrK06I0
>>383
http://i.imgur.com/dneZ1.jpg
http://i.imgur.com/QJXO0.jpg
本当はあと1つあったんだけどすまん
ヴォイニッチと照らし合わせて似てんじゃねって画像と赤ぺんで書いた文字

386 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 20:30:27.52 ID:wivRj8Sd0
さんくす!
ここまできたら誰か翻訳してほしいな

387 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 22:02:06.52 ID:Tf32ifzC0
>>385
・1つ1つも文字がクロスしがち
・数字が混じりがち
・ヴォイニッチの文字に多くみられる左下へのハネが1つもない

おれでも適当に書けそうって思った

388 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 22:05:46.52 ID:Tf32ifzC0
数字が混じりがち は撤回

389 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 22:22:40.39 ID:Q4ra+iml0
>>387
せっかくだからぜひ書いてみて欲しい
他の人が書いたらどうなるんだろう
似て非なるものって感じで

390 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 22:38:46.55 ID:/50PhZXF0
>>383
ttp://viploader.net/ippan/src/vlippan232055.jpg
>>95の書き込み「こんにちは」  

ttp://viploader.net/ippan/src/vlippan232056.jpg
>>135の書き込み「きたこれ的な意味の言葉」

vipで>>1があげたやつ
安価はvipの時のレス版な

391 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 23:36:13.31 ID:a1WuzjkA0
ヴォイニッチの記述はカリグラフィ的と看做すことが出来る。
たたたっと走り書きをすると>>1のようになるのでは、なんてね。

392 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 06:00:04.89 ID:/DnzHJtj0
>>389
387だが、悪いが写メとかうpとかメンドクサイのでパスさせてもらう
誰でもヴィオニッチ文字をそれっぽく書けると思うがな、才能とか不要で。
ちょっとうpは他の人に任せる、おれは神々の世界から見守っておこう

393 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 08:47:18.17 ID:d+YtwS4z0
どうでもいいけどスレ主ってなんだよ…
ニコ厨沸きすぎだろ…

394 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 09:42:57.35 ID:VIshZ4M20
さちことはなんだったのか

395 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 14:27:48.07 ID:VzIzTgBK0
あれ系で金取ってるブログは99割偽物だよ
相談料19800円をすぐ盲信しちゃう頭の弱い子からぼったくるためのよくある宣伝ブログ

396 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 18:55:17.57 ID:mCrObxcN0
>>393
ほんとそう
ときどき「昔からそう言ってたよ?」とか抜かす偽古参がわく

397 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 20:21:06.48 ID:DwnSlmUY0
昔から>>1って言ってたよな
次スレを別の人が立てても>>1
別に主でも何でもないしね

398 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 20:34:06.43 ID:fLET4hZj0
>読み方としては最初のが「ヴェル」あとのが「リェサエラ」だ。

文字数と読みがあってないから、表意文字かな
だとするとコンピュータ言語のような感覚で見ていったらいいのかな

399 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 23:10:31.72 ID:Fu3OJ+woO
>398
“th”みたいな二文字だけど発音一つなのや
“bomb”の最後の“b”みたいに読まないのもあるかもよ?

日本語だって『た』と『たっ』があるし

『?、!、…、「」(カッコ)』を表す記号混じってるかもしれないしね

「」と『』を使い分けてるみたいに
独自の記号あるかもしれないし

400 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 08:12:05.69 ID:a/FhVzmc0
とりあえず「ヴェル」をヨーロッパ語圏内で適当にググってみたら

・VELT(ヴェル)=仏語で「緑」。
・VERDE(ヴェル)=伊語で「緑」。VERDURA(ヴェルデューラ)=伊語で「野菜」
・VELVET(ヴェルベット)=英語で「物静かな」。
・OUVERTURE(ウヴェルチュール)=仏語で「切り開く」「開ける」。
・WEHLER(ヴェーラー)=独系の地名姓。「森」「「深い水溜り」「疎林」の意。
                 「ヴェリャ(Vel'a)、ヴェレン(Velen)、ヴェリ(*Vel')(全て「大きい」を意味する人名)の地」の意。
                 「霊のいる聖地、霊地」の意。
・Verdandi(ヴェルザンディ、ヴェルダンディ)=有名な運命の三女神の名前の一つ。
                             古ノルド語で「生成する者」「起きつつあること」
                             一説には、「なる」という動詞が元で
                             ウルズ→過去分詞形(なされた)、ヴェルザンディ→現在分詞形(なっている)

この単語における意味はもしかしたら上記と共通かもしんないね

日本語だと「こんにちは」≒「今日は(いい天気ですねor雨ですね)」だけど
アラビアだと「アッサラーム」=「平安が訪れますよーに」≒「こんにちは」だし。

植物第一主義ぽい世界だから
「今日も森は緑ですね」≒「こんにちは」的意味かもしれないし。(『空が青いですね』的ニュアンスで)

401 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 09:29:37.77 ID:8Rfp2HX20
>これらのヴァルナ(草)達にはレウス(根っこ)の数に比例した、・・・・があった。
レウスが太いほど強いわけではなく、これらを知ることで・・・であり・・・。

根っこのことをレウスと言ってるけど、アイスランド語の発音はレウスに近い。
http://translate.google.co.jp/?hl=ja#ja|is|%E6%A0%B9%E3%81%A3%E3%81%93


402 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 10:34:48.09 ID:+lP6Orfk0
敢えてネタに釣られるのがオカ板クオリティーなのか?

403 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 11:36:26.37 ID:vnzGflyq0
そうだよ^^新参かな?

404 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 13:36:30.72 ID:nt/Q9sM50
幽体離脱中に幽体離脱
違う世界でこっちがマジでわかる
意識の世界

405 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 17:51:47.64 ID:aoqBPphYi
>>404
kwsk

406 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 19:56:35.98 ID:0C4wz+rv0
>>404
インセプション的な?

407 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 01:52:36.91 ID:OAHUj7750
>>401
それは>>190の顕微鏡のページの絵だから、顕微鏡で見た記録だとしたら絵と関係のある文で

>>196
>「本の挿絵は全く記された内容とは関係が無いって。後世の誰かに目をとめてもらえるように
>自分の好きな絵を書いただけだって。植物が多いのは植物が好きでいつも眺めて、そこから
>空想の植物をよく考えていたから。


は完全に間違いだな


408 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 03:30:15.58 ID:TeTx37Lp0
ヴォイニッチ手稿って一人で書いたものじゃないように見えるなぁ

409 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 03:31:50.17 ID:VtAQiLf5O
>>401
アイスランド語といえば、9世紀にノルウェイ人が移住して以来ほとんど形を変えないまま現存している言語。

北欧語に共通点がありそうな気がする。

410 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 04:38:25.70 ID:J52beFnU0
>>408
筆記の違いくらいは難読不可な文字でもわかるだろ
そういう事実があるなら言われてるはずじゃね?

411 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 13:46:12.69 ID:WbG9m3wD0
さち子の霊視とはなんだったのか
空想の植物ならラフレシアのように巨大とか
鳥をも食らう巨大植虫植物 このへんが限界なんだが
鳥を食う巨大グモとかシカを飲む巨大ヘビとか
実際いるし
空想で無理なこととそうでないことがある
想像上の落書きで関の山は
ぼくのかんがえたろーるぷれいんぐの世界だろ
グランディア的な



412 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 16:02:15.67 ID:Y2EvVIO+0
>>408 >>410
ヴォイニッチ手稿の筆者が2人以上っていうのはキャプテン・カリアーって人が1976年に言ってる
→ http://www.voynich.com/voynich2.htm 
>>409
北欧語についても検証されてるっぽい。↑見てみて。


413 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 19:04:13.75 ID:tvgSkJdhO
失速してきたな

414 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 19:23:26.32 ID:hcuqIOHk0
>>1は今頃なにしてんだろう
顔出してほしい

415 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 00:10:33.04 ID:2SyCtnkH0
私なんて記憶3つもあるもんっ。

416 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 00:13:45.41 ID:3dkbCUmd0
お前等にネタ投下
知人の化物的な人に何の予備知識も与えずにヴォイニッチ手稿の画像を見てもらった
結果は
内容の9割がフェイク、1割が本物
「この1割の部分が非常に危ない」と言うので説明を受けたが
やっぱり人間が知っちゃいけない事だった
画像データを貰うことが出来なくなったのは「恐らく犠牲者が出たんでは?」と言ってた
ヴォイニッチ手稿については見るな、知るな、扱うな、だそうだ。

417 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 00:15:58.10 ID:3dkbCUmd0
もうこれ以上関わるな。と厳重に注意を受けたので俺は辞める
まっとうな生物として輪廻の中にいたいなら関わるな
知っちゃいけない事は世の中に確実にある
これはその一つ >>1が消えたのもそういう事なのだろう
俺はオカルト好きだしオカルト好きなオマイらも好きだ
だが知っちゃならん事がある。被害が出てからでは遅い
だから見るな、知るな、扱うな。だ

418 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 00:20:31.03 ID:peJOtG9tO
じゃあ終了だな
おつかれー

419 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 00:28:47.21 ID:oP4bXzOD0
画像データは紛失部分を除いてイェール大学の公式から無料でDL出来るが

420 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 00:32:04.14 ID:HK6N3t9l0
>>416
その知人は知ってしまった訳だが、大丈夫なのか?

421 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 01:27:50.74 ID:PrX8ybri0
>>419
だからその部分は紛失したんじゃないの?


422 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 01:55:01.32 ID:Dq2XICVU0
>>420
まったくだ。

被害って‥
百年もの間多くの知恵者が研究してよくわかんないんだからさ、
凡人が妄想することにどれほどの危険があるというのか。
思いつきでいじくり回したところで、危険に近づくほど内容に迫れるとは思えんがなぁ。

>>416
知人の化物的な人
って
どんなヒトなんスかね。
むしろそっちが気になるわ。

423 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 02:07:31.05 ID:1ALgcw6uO
不特定多数の人間が話し合いながら進めて行ったら真相に迫っちゃう事もあるんじゃないか?
土の中に埋まってる目的物を取り出すとして、専門家が推測と計算をして掘ってみてもなかなか出て来ないけど
有志が集まって手当たり次第掘ってみると出てきちゃう事もある、みたいな

424 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 02:23:16.25 ID:NZG6PejJ0
度々現れては警告をして消えるのは、もう典型的過ぎて笑えない
鮫島事件レベルだよ

「どんな物なのかについて詳しくは説明しないが恐ろしいものだ
 だからもう調べるな」

無知な子供でもこれくらいは言えるわな

425 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 02:30:06.65 ID:wPnTLm5M0
                  ヽ人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人ノ
         / ̄(S)~\  <                                 >
       / / ∧ ∧\ \<  危ないから調べるな! 危ないから調べるな!  >
       \ \( ゚Д,゚ ) / /<                                 >
         \⌒  ⌒ /  ノ Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y`Y´`Y´`Y´`Yヽ
          )_人_ ノ  
          /    /
      ∧_∧ ■□ (    ))
     (   ; )■□  ̄ ̄ヽ  ←ヴォイニッチ手稿
   γ⌒   ⌒ヽ  ̄ ̄ノ  ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


426 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 07:28:12.28 ID:K/0CawE+O
そもそも危険だったら手を引くような半端な覚悟でオカルト好きやってない
歩き出さなきゃ犬は棒にも当たれないって昔の偉い人が言ってた

427 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 10:19:32.24 ID:5IUkhVkb0
何なんだよ!知っちゃいけないものって!まるでxファイルの世界みたい

428 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 12:48:29.16 ID:x0WYWFDn0
>>425
ワロス

429 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 13:37:07.57 ID:peJOtG9tO
>>424 オカルト好きなら誰でも通過する第2チェックポイントだろ
暖かい目で見ながら自分の過去を思い出してアーアーッするのが乙なのよ

430 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 16:20:43.80 ID:+OaC13740
無知な9歳の甥っ子に見せた。
当然「なんじゃこら〜」的に返されるかと思ったら
↓(すまん関西弁で)

甥。…めっちゃ昔に描いたやつやろ?

俺。え?(゚o゚;;なんで?

甥。…なんでって。あほか。(ーー)
(文字見ながら)…葉が、、一枚一枚、、落ちる事で時を知る?われらに?、、従い?、、
って書いてるやん。
ん〜後わからんけど、ってことは
時計ないって事やろ?

俺。…(゚o゚;;
マジで!?ほ、ほかも読んで!!

甥。…ほかはわからん。しらん。
でも食虫花?って!?ちゃうやんなあ、食人花やろ?
きもっ!! おぇ〜っ( ´Д`)、、

俺。…((((;゚Д゚)))))))

で、母である姉に変なもん見せられたと
ちくられ姉にボロカス怒られた。
でも、甥っ子はかなりイラちな奴やから
もっと若い、9歳以下の純粋な子供に見せれば
読める奴おるかもしれん!?
、、なんかすまんorz
でも昨日の話だ。

431 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 19:57:56.05 ID:FBnfmzg80
妹と従兄弟に見せてみようかな
できれば甥に見せたページをうpしてもらえると助かる

432 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 21:08:21.85 ID:NZG6PejJ0
>>430
子供によくある中二病みたいなもんだろ
読めないものを読めるフリして、自分が特別な人間だと思い込みたがるってやつ

433 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 21:22:59.55 ID:Jf+99RsKO
釣りかもしれんが意見書く
自分もオカルト好きだが
幼い姪甥使って前世を訊いたり
オカルト判別するのは
オカ板住人だからこそアウトだと思うぞ…
笑ってすませれるオカルトばかりじゃないのは
板見てる住人なら判ると思うが。


勿論、幼児が懸命に不思議な事を訴えてるなら
お前ら味方になってやれ、とは思うけど。

少なくとも『自分の子供いたら同じ事させるか』考えて
少しでも迷った奴はやらせるなよ

『子供は霊界に近い』って言葉の真意判るよな…?

チラ裏スマソ。

434 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 22:33:24.78 ID:+OaC13740
>>432
だよな〜
そう言われると思ったよorz

甥にはかなり面倒臭くあしらわれたし
そんな奴じゃないんだけどな。
ま、何言っても信じないだろうけど。

>>431
中二病って言われるから
やめとこかm(_ _)m
ごめん

435 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 22:38:07.11 ID:+OaC13740
>>434
まさか真剣に答えがあるとは
思ってなかったんだよ。

今までこんな経験なかっただけに
興奮してしまってた。
すまんかった。

姉にもボロカス言われたから
許してくれ。

436 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 22:41:27.20 ID:FBnfmzg80
世間の目なんて気にするな!
さぁうp!

437 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 22:52:45.91 ID:+OaC13740
>>434

の言葉でマジで怖くなった。
全部書かんで良かったけど
甥っ子に何かあるって事ないよなあ
(゚д゚lll)


438 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 22:54:56.97 ID:+OaC13740
間違えた
>>433
の言葉に怖くなった。

439 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 23:15:26.93 ID:NZG6PejJ0
>>434
嫌味ったらしいんだが
こういう物を読めるフリしちゃうのはどう考えてもそういう事だろ
面倒くさがるのは、矛盾しないように頭で考えながら続きを考えてるから面倒臭いってあしらうのが常套句なんだよ
こういう物を読めるって言っちゃう人で全文訳してる人なんて見た事無いし
大抵面倒くさいって言って、終いにはイライラしながら「しつこい」って言い始める

440 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 00:18:16.64 ID:wpYGWe5a0
震災後に大量に湧いた「3歳ちゃん」の便乗かと思った

441 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 03:13:29.67 ID:idWy4dV30
だめだ動悸が止まらない
もう考えるのやめる
おやすみ

442 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 10:50:37.13 ID:8h203w3fO
前にどっかで見たんだが、こっちで死ぬと異世界的なところに飛ばされるとか
こっちでのポイント(?)的なものが貯まる事によってうんたらかんたら
あんま覚えてない

こういう話はオカルト界ではメジャーなんだろうか
ねーよ妄想乙wwwwwwと思って流し読みしかしなかったが、このスレ見てるとあながち空想でもないんじゃないかと感じるなぁ
ちくしょうちゃんと読んどきゃよかった…

443 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 14:12:17.51 ID:tZbosidn0
のび太だってこの1が行ったような世界に行ってたけど読み切りだったか
単行本だったかわすれたが

444 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 20:19:33.82 ID:xWPEfkSAO
>442
少し違うかもしれんけど
美輪さんが
『この世で徳を積む事は貯金と一緒です。
それは『幸せ』や『幸運』という利息を生みます。
そして、それを使いきらずに死んだ人は
子孫や大事な人に、その貯金を使う事ができるのです』
的な事を言ってた

445 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 23:16:00.21 ID:18PLjSQnO
なんか宮沢賢治もそっちの世界の人っぽいなぁ。なんとなく

446 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 23:36:38.90 ID:/eGK3uhT0
いらっしゃいませ!イーハトブへようこそ☆

てな冗談は置いといてw
たしかに見れば見るほどただの落書きにも見えてくるが、
挿絵と内容とが無関係という根拠がよく分からない。
統計学的に相関が薄いと判断したのかも知れないが。。。

まさかまさかの文字と単語と活用の練習帳だったりしないだろうなー

447 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 23:46:06.97 ID:5o9iX7rx0
文字は2進法っぽく見えるな。
◯がかなり多く使われてるからかな

448 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 23:57:40.09 ID:/eGK3uhT0
所見:
・挿絵が描かれてから文字が書かれている
・同じ文字でも装飾的に右に向けて伸ばされて書かれたものがみられる

推察
・女性の絵は、何らかのエネルギーがそこに存在するということを示しているのではないか
  例えば、草が水を吸うためのエネルギーとして女性を象徴的に配置した、など

449 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 12:55:50.70 ID:xiBAkOi50
>>1
戻ってきたら聞きたいことがあるんだ
(´・_・`)

450 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 17:57:54.71 ID:4OyqdtRM0
ヴォイニッチ手稿って字はとってもきれいなのに
絵が残念だよね



451 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 18:51:14.49 ID:BmwgVwZV0
ID:FHueZgUM0は今は消えゆく自分の記憶を必死にヴォイニッチ手稿に記しているから

452 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 19:06:25.81 ID:Ns6aX5BB0
ヴォイニッチ手稿って長いからヴォッチに略そうぜ

453 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 23:41:35.30 ID:lv7oztGA0
Vニッチのほうがかわいくない?

454 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 00:21:42.98 ID:bq20KIF30
今ある宇宙はあっちの世界の樹の構成物質的なもんの一部とか?ならまさに生命の樹だ
宇宙は複数存在するって説もどこかで見た気がするし、そうなら枝分かれみたいになってんのかな
膨張し続けてるとも言われてるが元気に樹が育ってるって事ならいいな
となると枯れたら宇宙終了って事になっちまうが…

というか宇宙ヤバイ考えると寝れんwwwwwww
ショック受けてもいいから>>1が知ってしまった世界の真理(笑)なるものを知りたい

455 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 00:52:48.03 ID:2lug6De60
今81vページに手を付けてみたんだが
4olf(lfで一文字だと思う)
8g
8ae
の多さが半端ないなw特に8g
ずっと見てたら読めそうな錯覚に陥ってくるわ、読めないけど

でも西洋系か東洋系かというと完全に西洋系の文字っぽいから、やっぱ創作なんだろうな

456 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 04:23:28.37 ID:CfUMgW6b0
>>455

読めそうになる錯覚、分かる。
読めんけど、、

西洋だろうなあ。
アルファベットと数字を知ってるからこそ
書けた気がする。

>>1はなんで出てこんの?

オレは信じ切ってしまってるから
ここ見てるなら戻ってきて欲しい。


457 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 10:44:14.15 ID:ciEDuSaG0
二列からって横に二文字なの?
縦に二列で差列による読み方じゃなくて?

458 :おわた君に決めたっ!:2011/09/09(金) 11:05:51.12 ID:grvA/rVk0

こっちの世界で死んだらまた別の世界へ…

459 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 11:25:27.91 ID:MYS4zBMR0
最近俺がよく見る、宇宙の夢みたいなもんか。
ここ数年見てて、朝起きても詳細に覚えてるんだよな。

460 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 13:38:38.82 ID:xXlV0zxn0
>>86 >>221
手稿で裸の女がたくさん描かれている絵だけど、これあっちの住人じゃなくて
人間なんじゃね?? 既出だったらスマム。
お腹が大きいようにみえるのは実際に、胎児を孕んでまもない女性で
「中身」にエネルギーが入るのを待ってるとか・・・
よく聞くよな、幼児が「お母さんを選んで生まれてきた」って言う話。

461 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 13:43:15.13 ID:xXlV0zxn0
「植物の根」にあたる概念を人間で言うと、母体の子宮だと言えるし
あっちの住人からすれば俺らは、俺らが育てて搾取してる植物と同じかも。
あああ、もしかして>>1が見た植物たちはこっちの世界の・・・

462 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 14:02:28.82 ID:2lug6De60
そんなオカルティックなもんじゃ無いと思うなー
もっと具体的な解釈が出来ると思う。

時代背景を考えても、錬金術のような、ちょっと間違えてるけど理論的な・・・
女性のお腹は、古代から豊かに描かれるの一般的だと思うよ。

最終的に>>461に行き着く可能性はあるとは思うが。なんか自分でも意味不明かもw

463 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 16:32:36.94 ID:OCbezURIO
記憶が二つあるという点だけでは俺も>>1と同じだわ
小学生の時に知らん白人ジジイに首絞められた記憶がある
場所はどこか覚えてないが、歩いてるとどこからともなくジジイが近づいてきて顔を覗きこまれた
すっげえ至近距離で、透き通る青目にものすごい恐怖を感じて俺は硬直してしまった
そして結構長い時間覗きこまれたなと思ったら無表情無言で首に手をかけられて締められて、直後は覚えてない
なんか「あーこうなるのが自然の事なんだなー」みたいな仕方ない?みたいな事を思ってたのは覚えとる
抵抗とかはできなかったというかしなかった感じ

で、俺その時は小学校の夏休みのプール授業を受けた記憶もあったんだよね
今でも覚えてる
だから当時本当に気持ち悪い変な感覚だったな

このスレ見たら蘇ってきちゃってワロタ・・・

464 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 21:36:39.90 ID:o05vCusZ0
人間が知っちゃいけない事って
宇宙nowに書いてある
レプテリアンが人間をまとまった数
拉致して色々やったとか
猿から進化したという仮説を信じさせるために
原始人を人造して埋めといたとか
地球は実験地で人間を
宇宙人がオリオンやシリウスから
入植させたとかそういうこと?




465 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 21:45:20.30 ID:o05vCusZ0
どうやら知ると輪廻が叶わなくなること
らしいが
中尾達也のブログや宇宙nowでも
読んでなきゃ輪廻なんて
信じれもしないだろうが
人間に内容を知らしめたら
宇宙マヒア・レプテリアンに
魂魄ごと消される(奪われる)ってとこか?
もしくは過去に奪われた奴がいて
それを訴える内容かもな
フェイクってことは
フェイクする必要があったってことだ
フェイクが行われるのは
詔勅を受けた者とか革命家の作戦書のような状況だ
関わるな、ということは
もうナマの犠牲者がじっさいでているということだ






466 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 21:49:46.08 ID:o05vCusZ0
まとまった数いなくなってたらしい
問題は報道きせいがしかれていた事。
一人拉致で大騒ぎしていたのに。
レプテリアンのマスコミ操作か?
※できれば拡散頼む

韓国統一協会の合同結婚式後に、
日本人女性6500人が行方不明になりましたが、
日本のマスコミはこの重大な問題を一切報道しなかった。
拉致問題はTVで放送してたのに
この問題は一切TVで放送されなかった
http://t.co/l58z3vf

467 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 21:51:56.59 ID:ErAnRHhX0
きづいてくれ人生二股ということに、今ここの世界はBなんだ。
ここで言う死をタイケンするとAの世界に意識が飛ぶ、そう、ちょうどゲームのように
Bはゲームの中、Aが真実といおうか?その世界を行き来できる能力を俺が持っている
のはいうまでもない
じゃ、戻るわ!

468 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 22:00:34.36 ID:cLdt7KBkO
トータルリコール
記憶売ります

469 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 22:13:26.79 ID:+AswqypoO
芽が出て枝葉が出て花が咲いて実がなって枯れるじゃん

物質上は一個体だけど、
そうじゃない世界の捉え方だと
複数の意識=一つの大きな意識
て事かな?

同じ一つの植物の中に枝や葉が沢山あるけど、
それでも一つの植物じゃん

それみたいなもんじゃない?

パソコンでたとえると
一つの世界でのAの意識=パソコン+USB

様々な世界にあるAの意識の総合意識
=パソコン+USB+外付けハードウェア一式

みたいなもんでは?

470 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 00:13:28.80 ID:dC6le3Gz0
植物の根っ子の絵は全てオレ達の臓器に見えてしょうがない。

根っ子に人間を含めて描かれてる草花は、人間を栄養にしてるようだし、、何か怖いな。

まーったく意味持たない落書きだと笑えるよなあ。昔の子供のイタズラに振り回されてる現代人。滑稽だよなw

でもやっぱり謎があって欲しいからここにくるんだけどさww

あの文字とあの絵、どっちが重要だと思う?
俺は絵だと思う。理由はない。

でもとんでもないエネルギーを発している気がする。と、思ってるw


471 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 02:59:42.87 ID:o5aUFxzl0
絵は単純に現実の物と空想上の物をいくつか足しただけのものだと思う
「根は○○で茎は△△、花の一部は××で」って考えると分かりそう

ロジャー・ベーコンの作だと思われていたけど、1200年代に没してるし
羊皮紙の作成年代自体は1404〜1438年の間だって判明してるからありえない
犯人候補のエドワード・ケリーは1555年〜1597年だから、ケリーが犯人だとしたら少なくとも当時で120年以上200年程度までの古羊皮紙に書いたことになる
錬金術関連の大発見としてでっちあげたのだとしたら、古い書物だと思わせるために古い紙を使うのは理屈が通ってるよなぁ
見栄を張った相手はジョン・ディーという錬金術師。
ちなみにジョン・ディーの実験をエドワード・ケリーが書きとめた偽書に「ロガエスの書」がある。
http://www.themagickalreview.org/enochian/mss/sloane_3189/

よく見ると筆跡も似てるかもね
gが8そっくりに見えるところとかね

472 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 05:27:33.98 ID:P4Fdlbhr0
まぁこんだけ色々言っててもさ
結局人が死んだら無になるだけだと思ってるけどね俺は
こういうスレで議論したり推測したりするのは楽しいけどな

473 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 06:26:35.54 ID:6/F0SFdr0
>>454
チベット医学の原因と治療を示すマンダラみたいな絵も医療の木とかって
根っこが何本もある大きな木で葉っぱに仏像みたいの書いてあった
やっぱり人間=木なのかな

あとアールヌーヴォーの草木と花の絵はヴォイニッチに似てるけど
実はヴォイニッチブームでも起こってたのかな



474 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 09:26:34.83 ID:Y7rRX38bO
アダムはイブたちを産み出すための道具でしかなかった。しかし、彼女らはアダムがいないと自身に力をためることがかなわなかった。
そこで廃棄寸前のアダムを今一度利用する。そのためには多少の知恵と技術が必要となる。
それは林檎や胡桃、卵などで表現された一種の技術とそれを指示する蛇、ウツボ、百足や太い樹枝などの知恵者である。
何故、技術が丸い形のもので表現され、知恵が細長いもので表現されるかというのはまた別の話としよう。
それぞれの知恵と技術を与えられたイブたちは自らに力を貯めようとアダムへと向かい、それを遂行する。
あるものは生殖を行い、その新しく生まれたアダムとイブを模倣したものを作るというサイクルで力を放ち続け。
あるものはアダムを幹に葉を付け自らも多大な力を貯め、放ち、新たな種子を飛ばし。
あるものはアダムと混ざりあい海となりそこで新しい生命を生み出し力を蓄える。
そうして、成功したイブたちはそれぞれが八つの新しい土地を与えられる。しかしアダムは一人しかおらず八つの中央に位置する土地でそれぞれを繋いでいる。
それぞれの土地はそれぞれのイブの生活が、否、力をより多く製造出来るよう環境が調えてある。
アダムはそれを崩さないよう、混じりあうことがないよう、中央の土地で見張るのだ。
そう、すべてはエネルギーとしてイブたちが役割を果たせるように。

475 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 10:48:39.32 ID:s1WBa89n0
472
宇宙nowと中尾達也のブログを
読むことをすすめる
アインシュタインの霊としゃべってる。
つまり肉体滅びても意識は消滅しないのだったら
願ったりかなったりじゃないか

人間は霊界にはいかない。
意識失って3秒くらいで転生するらしい。
でも生まれ来たるごとに
自殺をくりかえすとその輪廻自体が
打ち切られてしまう。
孤独を好むほど魂年齢が高く
好まないほど低いらしい。

NASAの警告サイトでも3月の
地震をあてた幼稚園児が
「9月にもっとおっきな地震がきて、
僕も 元 の 星 に 帰 る」と
言ったそうだが、
この世であぼーんすると
別の星にいくなんて1と似てるではないか

幼稚園児コピペの元ネタがココだと思う
なぜか5月に改変されてたけど
元は9月

ともかく宇宙nowを最初から読むといい



476 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 10:54:51.74 ID:s1WBa89n0
311数日前「すぐに、大きな津波がやってきて、
大勢の人が飲まれて死んでしまうよ!」
「今度はもっと大きな地震がくるよ」
それはいつ?
「9月だよ!」
http://www.y-asakawa.com/Message2011-1/11-message72.htm

477 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 12:02:27.30 ID:6/F0SFdr0
>>475
まだ信じてたやついたのか
宇宙NOWのスレ

■□■ チャネブログウォッチスレ 【NOW14】 ■□■
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1312642336/
数年前元チャネリング講座受講者のグリフィンズがネガティブすぎて辞めたやら以降荒れて終了してるだろ
グリフィンズ自体311でブログ記事全部消したし

478 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 14:27:54.40 ID:2b92EhdFO
今日このスレ見つけてわくてかして読んだわ。
久々いいスレ見つけた!
>>475
そこに書いてある事だけですでに間違ってないか?

479 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 14:30:06.63 ID:+gAXLv+3O
>>472
俺もそう思うwww
胡蝶の夢や水槽の中の脳でよく妄想するけど結局こっちが現実なんだよなあとかも思う
オカルトでよく言われてる程世の中不思議でも複雑でもないし、それじゃつまらんからオカルト好きが存在するんだろうな

480 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 15:38:23.25 ID:lkaG7VBw0
記憶が2つというか、間違った記憶が正しいと認識されてるって事はある

子供の頃に見たゴッドファーザーで覚えていたシーンの1つにトム・ヘイゲンが交通事故で死ぬ
乗っていた車が事故にあったのが原因で、その事故はマイケルによって引き起こされたもの
用済みになって邪魔になった弁護士も最後は他の人と同じく始末された…と言う感じのがあった

が、映画には実際にそんな場面はない
でも自分の中では映画の中で何故かそれがあったかのように認識されていた
かなり大きくなった後、再びDVDで見た時にそのシーンが無くてアレ?っと思った
そして覚えてたシーンは自分の思い違いだった事が判明した
映画を見た後に見た夢でそういうシーンを見たのか?映画を見て想像した事が映画の中にあったと錯覚してしまったのか?
それとも他の映画で見たシーンと混同したのか?
原因は定かではないが、いずれにせよ記憶ってのは結構いい加減な面もあるのだな…と思う

481 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 16:20:21.25 ID:vEMaCNevO
>>480 おまいさんはコッチにいらっしゃい
宮尾すすむがもっと昔に亡くなっていた記憶
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1310968291/

482 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 16:31:45.29 ID:7Obcao0N0
記憶の混同自体はわりと簡単に起きるし、人為的に起こせる
そういう実験も結構ある

本当にしか思えない嘘の記憶ってのは別に珍しくはない

483 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 21:33:04.98 ID:Y3ggFBJV0
ラピュタのラストシーンの話もそういうことか

484 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 22:13:05.59 ID:2b92EhdFO
スレを読んでいて気になった事がいくつか。
そもそも旧約聖書っていろんな宗教からの寄せ集めじゃないの?
アダムとイブと蛇と林檎も誤解釈って説もあるよね?
あとプレアデスって太陽系内の惑星じゃないの?違う星団なの?

485 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 23:41:51.27 ID:ru6l2s/l0
これって、さ?
順番がちがうだろ。記憶の順番が。

486 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 23:55:03.91 ID:PQlCEZpI0
>>1とはかなり違う話だが、共感できる部分は多々ある。

俺は今、記憶がふたつっていうか、
現在進行形で現実がふたつあるのははっきり認識できてる。
どっちの世界の証拠も目の前にふたつそろってる。
あんま怖い話とも違うし、若干スレチなんだけど書いていい?

487 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 23:57:46.44 ID:SzumUsrc0
>>486
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part73
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1313905683/

こちらでどうぞ。拝見します

488 :486:2011/09/11(日) 00:04:31.94 ID:Lq4zSIMr0
>>487
ID変わってるはずですけど、486です。

迷いましたけど、共通点って意味でここの1と話せば
何らか発展性があるかと思ったので書いたのですが、
そっちのスレは趣旨が少し違うし、やっぱりいいです。

489 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 00:10:45.43 ID:lEaT9abX0
ここで書けばいいじゃん

490 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 00:14:42.93 ID:/7r4tfzO0
どうせ停滞してるし語るのは構わないと思うけど
ここの>>1は居ないよ

491 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 00:23:56.08 ID:Lq4zSIMr0
すみません。じゃあ、すげー手短に。

俺が今生きてる世界(今いる場所)をAとして、そこにはaaという妻がいる。
(本当の今の今は、妻は出かけてて部屋にいないけどねw)
もうひとつの世界をBとすると、やっぱりbbという女が俺の側にいて、
「おかえり」「行ってらっしゃい」という。
だいたいAとBの切り替わりは、金曜の夜が多い。って話。
つまり、ふたつの家族を行ったり来たりしているのだが、
自分が分離しているようにも思えるし、ひとつに絞る方法は、
俺の決断ひとつなのだと思う。
1も、おそらくそういった「決断」をして、別世界を失ったのだろう。

492 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 00:32:51.74 ID:Bq5nduxw0
期待した私がバカです田

493 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 00:34:15.13 ID:Bq5nduxw0
>>484 プレアデスというのは惑星でもないし太陽系内でもない

494 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 01:12:19.87 ID:N8HF5pxdO
えっとじゃあプレアデスって何?どこにあんの?
自分の中では太陽の向こう側の惑星だと思ってた。

495 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 01:21:16.65 ID:N8HF5pxdO
自己解決
昴か…

496 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 02:09:29.48 ID:C6HjIUcj0
>>491
子供の頃に虐待された経験あるでしょ

497 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 09:17:35.27 ID:84nEnfPu0
1はもうこないと思うよ
次からはぼいにっちもスレタイにいれてくれ
プレアデスといえば宇宙nowだね

498 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 09:21:49.42 ID:Lq4zSIMr0
>>496
虐待はされてませんでしたね。
子供のころを書きますので、分析くわしくお願いします。

・小学校〜中学はよく告白された(高校以降は一度もなし)
・学歴は、文系としては高いほう
・運動は、中学は球技でレギュラー、高2から帰宅部
・性欲が人より強かった
・父は中堅リーマンで母は専業主婦 兄弟3人含め仲良い

1も水難事故とはいえ、理由なく(自分が選ばれる理由がなく)
ある日突然世界が割れたように読めるし、こういうのは突然やってくると思う。
共通点があるところは、やっぱり水難の部分かな。
俺がbbと出あったのおは2年前で、すでにaaと結婚してた俺は
bbと触れ合った瞬間ビビっと雷に打たれたような経験をした。

499 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 09:29:16.15 ID:Lq4zSIMr0
1があっちの世界を失ったのは、あっちで「殺された」と書いているが、
これは「社会的な死」とも読み取れるところが興味深い。
実際、大企業でこういうネタで騒がれると一旦出世コースから外れることは多々あるし、
そうでなくても、「決断のとき」、綺麗に終わりたいというのは男の甘えで。
bbが掌を返したような強烈なパンチを浴びせてくることは容易に想像できる。
「社会的な死」と引き換えに、ふたつの世界をひとつに統一する。

500 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 09:59:08.45 ID:/vCNTWEQO
>>474
こんな話をこのスレでもしてたヤツいたよな。もとの>>1もアダムだの言ってたし。
真実とかそんなんわからんが。
こいつらが見てた世界はそれで共通、同じ世界なんじゃねって思う。

501 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 10:15:47.74 ID:CrgufCM60
二股で単に二重生活してるだけっていうのは言っちゃ駄目なの?

502 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 10:29:57.79 ID:C6HjIUcj0
>>498>>499
ごめんね
オカ板で言うことじゃないかも知れないけど
精神病んでるようにしか見えない
マジで現実が2つ進行してると感じてるなら、精神科へ
解離性障害かなんかだと思う

503 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 11:04:25.55 ID:Lq4zSIMr0
>>502

・・・・。

504 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 12:24:57.17 ID:qS5FFvQJ0
話を聞いて速攻>>501だと思った

505 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 18:18:57.82 ID:84nEnfPu0
このスレてきにもとめられていない。
まんがいたかどうじんいたならよろこばれるかも。


506 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 18:22:11.87 ID:84nEnfPu0
おとなになったら、くいきがよめないと
いけない。
ちがうせかいのきおくじゃないものなんて
つまらない。しかもにほん。
もうひとりのひとのきおくはどうけんないなの?
あっじゅうしょまではわからないか。



507 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 20:33:18.65 ID:7lMugmMHO
なんかアレだな

釣りなら戻ってきた方が盛り上がるが、
戻って来ないとこ、なんかマジっぽくてワクワクするのに…

何のアクションもないからこれ以上の進展も見込めないな



508 : 【東電 78.0 %】 :2011/09/11(日) 20:48:28.17 ID:DY5RMWrcO
>>498
もう一つの人格が身代わりになってるんだから、忘れているのが普通。

509 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 22:19:30.12 ID:N8HF5pxdO
シュメール・エジプト神話や旧約聖書と照らし合わせて見ると面白いね。
たぶんDNA切断and遺伝子操作されたのは20〜30万年前かな?
アフリカのミトコンドリアイブがそのくらいの年代だから。
人自体はもっと昔から存在している。猿人から原人の切り替えが180万年前くらい。
シュメールの記述によるとアヌンナキさん達は採掘の為に来たけど人手不足で
すげー大変だった為奴隷を作る事にする。猿人の女性から卵子を抽出し
アヌンナキの男性の精子と掛け合わせる。人工授精。それをアヌンナキの女性が出産する。
これが現在の人間第一号。アダムかイブかリリスか他の誰かなのかはちょっと不明。でもアダムか?
ただ人に生殖能力を与える事を禁止されていて人工授精が続けられる。
しかしこれだと大変なので禁を破り2度目の遺伝子操作で人も生殖可能に。
Y染色体がアレなのってこのへんが原因なのかもね…

510 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 22:22:27.19 ID:N8HF5pxdO
そんなこんなで上の人の怒りに触れ、人類もろともメソポタミアを追放されましたとさ。
エデン追放ってこの事かな?ちなみにエジプト創世神話のひとつに似たような話がある。
クヌム神がろくろで人間をちびちび作っていたんだけど面倒になって
女の体の中にろくろを組み込んじゃうって話。中国にも同じような話がある。

たぶん1さんはオカ板住人じゃないしショックだったんじゃないのかね?
あと星座のシンボルもシュメールやアヌンナキ関係してるとか
どっかで見たなあ。文字少し似てない?

511 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 22:57:30.72 ID:sI6NHsb50
>>491
まあ、とりあえず精神関連じゃなければ
タイムスリップして過去の自分と遭遇した人(子供の頃にその未来の自分と会った記憶がある)と会った
もいるので
パラレルワールドを行ききできる能力あるのかもしれないね。少なくとも意識を飛ばすか、覗ける。
未来予知に近い感じの能力というか…。

JIN最終回みたいな感じでさ(現代で生き、過去でも生きてる)

512 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 16:11:49.38 ID:eB+uN6rl0
ID:Lq4zSIMr0

こいつ、>>1に感化されただけだろ。
エニグマに書けって言われてるのに趣旨が違うって、このスレよりは趣旨に沿ってるだろうがw
このスレに書きたかったんだろうなwww

513 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 23:00:27.08 ID:7KydhBFK0
>>400
どう検索したのか教えてもらえないか?

514 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 03:22:42.62 ID:gbsGBSF8O
普通に『ヴェル』+『意味』でググりました

『このレストランの名前は○○という意味で…』
とか
『この神様の名前の意味は…』というような
結果が出てきます。

あと、西洋人の姓名の意味辞典やってる
個人サイトさんも結構ありがたかったですね

自分は外国語に自信無いので
日本語ページからの切り貼りです

515 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 13:55:14.60 ID:oXlDol/J0
>>514
グラッツェ!助かりました!

516 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 15:15:04.37 ID:W8ye+FmN0
我々の宇宙=彼らの草

517 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 09:05:33.18 ID:1aPcRhZV0
ぼいにっちについて話すすめようぜ


518 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 10:53:38.62 ID:FNx1LN51O
ヴォイニッチの絵かわいい
結構好き

519 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 11:09:42.53 ID:nwpY+yHK0
http://www.library.yale.edu/beinecke/index.html
voynichの現存部分は↑の図書館でデジタル化されてるから誰でも無料でもらえる
字がばっちり見えるくらいの大きい画像で保存もできる

あとはhttp://www.voynich.com/でもおいてくれてるみたいだな、まだ未整理だけど

こんな便利になった今の時代で画像入手段階でまずつまづく奴は、論外と判断されるぞ

520 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 14:59:52.79 ID:nwpY+yHK0
この前から一生懸命(とは言い難いが)解読に精出してますw

もしこれが本当に解読できるものだとしたら、
多分内容は>>1の言うように
・子供が書いた植物の観察(根っこと葉っぱの形の関係などといったレベル)
・歌っている歌の歌詞
・カレンダー作ってみたよ!

系なんじゃなかろうかという気が、今のところしてる

521 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 18:47:50.00 ID:LXG5SI9+0
俺はやっぱりエドワード・ケリーが作成した説が濃厚だと思うなぁ
紙自体は1404年〜1438年の間に作成されてる。
「ロガエスの書」ってのが、ジョン・ディーの実験をエドワード・ケリーが書きとめたものだから筆跡も残ってるんだけど
似ているように思うんだよなぁ
ジョン・ディーとエドワード・ケリーは「エノク語」っていう、本人たち曰く天使語を自作してるし、ヴォイニッチ手稿もその類の人工言語で作られたものじゃないかなぁ

522 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 19:02:23.02 ID:1aPcRhZV0
これおもしろかった
まめ速 : 前世の記憶あるんだけど質問ある?
http://mamesoku.com/lite/archives/335713.html
こういうスレもっと教えてくれ

523 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 01:32:36.10 ID:46e6AzlQ0
>>521
『ロガエスの書』見たよw確かに似てるwww
特に初めの方の文章っぽい奴は、単語の並び方の構成も似てる気がする。

あとの方のよく分からなさは、「よくこんなん書いたな」って感じだけど、
あれ書けるような人だったら、ヴォイニッチ手稿も書けるかも知れないと思った。

524 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 02:05:01.46 ID:OGvskh7n0
>>522
泣いた

525 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 04:16:06.34 ID:SRhBqOni0
>>522
これは創作だと思う…

526 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 04:29:33.37 ID:tXiSL0jX0
>>525
そうかな。俺は>>522は真実だと思うけど。
何故なら俺も似たような状況に現在進行形で置かれているし。

あんま怖い話とも違うし、若干スレチになるけど書いていいかな。

527 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 07:09:32.69 ID:yNCHwdsX0


知られたくないってこういうことかもな
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200701070000/


宇宙は一つの実験場のようなものらしい
やっぱり地球って自然発生した物じゃないと
思ったよ
1が言うように「あっちの世界が白人の国に
あるんじゃなくて 白人があっちから来たの
かと思っている」
ともつじつまがあうし
やっぱり3人種は異星からの入植人種で
黒人・白人の発祥した星がそれぞれ
あるらしい
オリオン・シリウスだったかな
やっぱ同じ星の下で発生したとは言え
三人種が猿から同時進化したにしちゃ
こんなに言語が細分化してるなんて
おかしいと思ったよ

絵にかいたような美しい色とりどりの
花々をみるたびに
地球が偶然の産物なものかって





528 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 08:14:39.05 ID:yNCHwdsX0
す。 大規模な宇宙存在の干渉は向こう三百年起こり ませぬ・・・
そのような干渉を受けなくても皆様は
ご自身の 力で気付いていくのでございます。
今の子供達が成人を迎える2018年前後より、
色々な技術の進歩が起こってまいります。
これは、直感、チャネリングという形態を
取る 事でございましょう・・・・
姿を現さぬ存在の 手によるものでございます。
この間、日本の外側では幾多の戦争が起こりま す、
いくつかの予言に書かれている、
「民族が 民族に対して立ち上がる」の為でございます。
戦争屋の某国が迷走の度合いを強めて参りま す・・・
皆様は努めて「冷静でいる」事を心がけて下さ れ、
何が起ころうとも「自分は安全である」と
常に念じていて下され

529 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 10:32:59.50 ID:VS6ATiGX0
>>526
投下待ってます

530 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 11:16:48.53 ID:tXiSL0jX0
>>529
ありがとう。手短に書きます。

俺のきっかけは、事故ではなく、ある女と出遭ったこと。わかりやすく、仮に女をヨシコと書くね。
ヨシコと会ったとき、俺はびびびっと電流が走った。

俺には妻子がいて、妻を仮にユキエとする。当然、毎日日々の生活はユキエがいる家で
成り立っているわけだが、ヨシコの家でも俺は「あなた」と呼ばれるわけ。
生活費もユキエの分、ヨシコの分が発生する。これは、前世、現世の違いに他ならない。
同時進行で存在するふたつの世界だが、仕事終わりにヨシコの家に向かうとき、叉は
深夜2時ごろヨシコの家を出るとき、そのふたつの世界の境界線を越える瞬間を感じている。
おそらく522も、事故のとき同じような感覚を持ったのではないか。
彼は事故で前世を失ったが、俺には両方が存在するって違いは、ある。

531 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 11:30:59.52 ID:ISMbz+r10
>>530
ID:Lq4zSIMr0と同じ人?
>>491と言ってる事ほぼ一緒なんだけど
そして>>501

532 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 15:57:45.32 ID:zwRL7uRv0
>>530
それ只の二股不倫なだけやん

533 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 18:26:02.05 ID:7h6BT+OD0
>>522といっしょにすんな

お前のはただの不倫www

534 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 18:36:33.95 ID:GWoqWQIM0
昏睡状態の時にあの世に行ってきたみたいなスレも面白かったな
先祖に頼んで帰してもらったやつ

535 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 21:00:36.26 ID:V3VXHdTfO
>>527
興味深いわこれ
なんかワクワクと恐怖が入り混じる感覚
あんま宇宙とか宗教とかはわからないけど実験場説はいいな

あー考えるとすげえ怖くなってきた
俺達って何なんだろうな

536 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 21:59:14.19 ID:FLAFJNrm0
良い宇宙人と悪い宇宙人のサイトも似た様な事書いてあるね。

537 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 03:43:26.90 ID:Le3AlzgO0
>>536
わかる。良い女とイマイチな女がいるみたいなものだよね。

538 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 08:34:24.73 ID:YTYJIQcY0
悪い宇宙人は爬虫類人レプティリアン(レプタイルアーリアン)だよ
中尾達也のサイトでも金星人が
欧州は爬虫類人の本拠地といってる
ダイアナ王妃は王族のことを
「あいつら人間じゃない、トカゲだ」って
意味深な言葉のこしてるし→見たから暗殺された
核実験とかやってるのは潜り込んだ宇宙人の生体実験らしい
フクイチがチェルノブイリ化しても
まだ地下に原発つくるとかいってるやつばらが
宇宙人といわれても何の違和感もない
横田めぐみ拉致被害騒ぎしてたころ、
その国で、統一教会
の合同結婚式があったんだが
日本女性6千人ぐらい行方不明に
なったことは一切テレビで
流されなかった。
人間に潜り込んだ悪い宇宙人が
マスコミを情報規制してると
言われても何も驚かない。


良い宇宙人は人間より人間できてる感じだ


539 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 08:43:19.98 ID:YTYJIQcY0
535
チャネリング能力者、チャネラーのサイト回って
みればわかるけど登場人物(宇宙人)はみな
一緒の名前だ
示しあわせてブログかいてるわけでもないのに
・プレアデス人
・天照大神
・アメノミナカヌシ
・コノハナサクヤ
・ミカエル

この辺登場人物みんな一緒
本当に存在するかのように
全員でそういう同じテレビを
見てるかのように
それぞれの口調、性格まで一緒


ジャンヌダルクもチャネリング能力者じゃ
なかったかと思っている
そこに出てくるあおひげがきっと宇宙人
松原照子のハイアーセルフの口からも
あおひげが出てきた




540 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 08:47:45.05 ID:YTYJIQcY0
地球で今まで八つの文明が興亡してて
今が9つめらしい
人間のDNAは本来12?24束つかだったのが
悪い宇宙人が2束に組み替えたとか

ある戦争にいったじいちゃんに
聞いた話
くだんが現れて
日本は三度よみがえるが四度めは
ないといったそうだ
今何度目?



541 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 09:57:08.47 ID:YTYJIQcY0
カラパイア : ウクライナ、キエフの町に響き渡る不気味な怪音
http://karapaia.livedoor.biz/lite/archives/52032734.html

不思議館〜古代の不思議〜松原照子のハイアーセルフも
マハーバーラタ内で人間が手にした武器と宇宙人は関係してるという
http://members3.jcom.home.ne.jp/dandy2/works/works_14_x.html

YouTube 2011/5/8 東京新宿未確認浮遊物体UFO 来襲!
http://www.youtube.com/watch?v=lCFde6bM1I4&feature=youtube_gdata_player

YouTube メキシコUFOの大群
http://www.youtube.com/watch?v=iKzzsM-__sg&feature=youtube_gdata_player

YouTube【和訳】凄いUFO! 福島上空、4月(解説付)
日本にこれだけ現れていながら、日本では絶対に報道されない
http://www.youtube.com/watch?v=eamobCATCM0&feature=youtube_gdata_player

巨大人骨(日本にもある)
http://www.youtube.com/watch?v=B-8bVEIVUh8&feature=youtube_gdata_player

松原照子のハイアーセルフによるとエジプト王朝は宇宙人が統治してたらしい、
これ(発掘されたファラオの頭蓋骨)見て、ああやっぱな、と思った
ピラミッドも人間の作った物じゃないらしい 
松原の宇宙人によると「あれを人間が作るのは無理」
ちなみに地震兵器も「効いたり効かなかったりで到底兵器と呼べる物ではない(今の人間には無理)」らしい
http://www.youtube.com/watch?v=omm8Ey8vwbg&feature=youtube_gdata_player

542 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 10:01:08.07 ID:YTYJIQcY0
NASAの職員が降臨したスレがあったんだが


543 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 10:23:19.55 ID:YTYJIQcY0
※】【山梨分室】NASA職員様 専用スレ【エレニン】
http://sp.logsoku.com/thread/toki.2ch.net/occult/1308711220/1-100
エレニンはやっぱり知的コントロールされてるらしい
311の日 太陽・地球・エレニンが
三星直列してたのはオカ住人ならもうご存知だと思うが

次の直列は926だ あと9日
俺は311の日偶然海外にいた
来週県外に出る予定がまた偶然できた
みんな生きてろよ俺も生きてろよ
海岸に近づくなよ
エレベーターは乗るなよ
誰もあけてくれないよ









544 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 15:00:43.17 ID:YTYJIQcY0
1の気づいた知ってはいけない事ってこれ?

そこで彼らはこう言ったのです。
「地球人の遺伝子には、過去の君達の創造に使われた遺伝子が
一部組み込んである、これは太 古からの言い伝えであるから間違いない、
よって地球人を好きに捕獲し、実験材料として使っても良い、
現時点での地球の支配者は我々であるが、その事に付いては目を瞑ろう」
これがアブダクションの原因です

アメリカの一部の地域は「狩猟可」として、彼 らに解放されています。事件が頻発する地域を 調べれば、それがどこなのかは一目瞭然のはずです。
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200709160000/

545 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 15:20:38.25 ID:YTYJIQcY0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1423457564
川でおぼれて・・

546 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 18:23:02.07 ID:aRoXZHwM0
キモドデブスが俺より年収高いと聞いてdで来ました

547 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 18:46:32.28 ID:ObWmuXnY0
>>522

なんか感動したわ
はってくれてありがと

548 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 18:54:57.68 ID:Le3AlzgO0
>>547
どういたしまして^^

549 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 06:53:17.40 ID:+9dg/I900
こいつ何もしてないよw
探してきたのはおれ
宇宙nowもおもしろいよw


550 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 07:36:25.13 ID:+9dg/I900
この人も殺されてすぐ
生まれ変わっている
前世の両親がこの世にあるうちに
中尾達也のブログによると
人は三秒で転生するらしい
霊界というところにはいかない
また、魂のサイズが異なるので
虫にも動物にも生まれ変わらない

だが生きてる内に多くの人の
意識を改革して高級霊界
(いわゆる楽園)に行けた人は
生まれ変わるかそこに暮らすか
自分で決められるらしい
それ以外は強制的に生まれ変わるっぽいな
だから今世で何かやることに意味がある
何か大量の人の意識を改革する事をやるといいらしい
なんとなくグダグダ生きて
転生してまたグタグタして
また同じ繰り返しにならないために

霊界も宇宙も何かがあると思って
開けたらドア、またドア
みたいなもの
あの世があるとしたら
とどまれない場所で通過点でしかない
楽園(高級霊界)にいきたい
もしくはもう生まれたくないなら
この世ででかいことしないと
http://ryoshida.web.infoseek.co.jp/kaiki2/120rinsitaiken.htm

http://www.eonet.ne.jp/~eternity/sub31.html

551 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 07:40:59.89 ID:+9dg/I900
離別した人をいつまでも
悲しんで生きてて申し訳ないと
思っても
もうとっくに生まれ変わってるはずだ
そして逢おうと思っても
あの世にいこうと思っても
高級霊界で出会わない限り
サクッと死んだとこであうことはできない


552 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 07:50:10.90 ID:9B94Kpok0
宇宙なうは原発推進派

553 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 08:08:30.54 ID:e6SwT5Kq0
>>14に「殺されたんだが、離すとながくなる」とあるが、
あっちの世界で殺された結果、そのまま魂が消滅するでもなく、
またこっちの世界の自分に戻り、こっちの記憶もあっちの記憶もあるってことは、
主は二つの世界の架け橋となることを許されたんじゃないの?

向こうの世界で殺されたのは、向こうの世界のある意味配慮だったとか…(伝えることは終えたから戻っていいという)

だから、例えばこの世界の住人が知ったら、一般的にショックを受ける内容だったとしても、
公言して良いのではないかと思う。
結局、信じない人は信じないだろうし、信じる人は信じればいいってだけだし。

554 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 10:27:04.96 ID:+9dg/I900
神様はいないよ
予知や知識をもたらした
ハイアーセルフの宇宙人や未来存在を
遠い昔の人が神様とよんだだけ
宗教はその名ごり
これだって知ったらショックをうけることのひとつ




555 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 10:32:37.84 ID:3z3AIZQA0
主って・・・

556 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 10:58:02.85 ID:e6SwT5Kq0
ごめん、神様の主(しゅ)じゃなく、主はスレ主(ぬし)の主(ぬし)って意味ね。

「主(しゅ)が許された(=お許しになった)」という意味で言ったのではなく、
「スレ主(ぬし)が許された(受動態・許可してもらった)」という意味ね。ごめんなさいね。

>>554 の見解を持っている人は、もはや大勢いると思うよ。アメリカでさえも。
1990年代に精神世界・ニューエイジがブームになったあたりから特にね。
自分も、いわゆる現在宗教で言われているような「神」は信じていない。
最初に「神」と言いだした各宗教の始祖・開祖も、本当は実態を知っているんだが当時の
無学な人々にも分かりやすくイメージしてもらうために「神」という言葉・概念に頼ったのだと思う。

557 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 12:05:48.84 ID:e6SwT5Kq0
1さん御本人も、タブーを知ってしまった苦しみとかあると思うので、
せっつくのはやめて質問を変えますね。

1. 拾ってくれたおじさん、おばさんとその子供と暮らしたとのことですが、あちらでは、
人々はこちらでいう核家族みたいな単位で暮らしているのですか?

2. 1日を教えてくれる花とは、こちらでいう時計のようなものですか?全く違うもの?
カレンダーとか日めくりとは違うのでしょうか?

3. 最初に言葉を教えてもらったのはおじさんだと思いますが、他に、学校のようなものはありますか?
それとも、単に大人が子供に知識を与えていく、という方法で学ぶのでしょうか
紙とペンで学ぶのでしょうか?草を学ぶということは、顕微鏡を使いましたか?

4. 動物のような草、とはどんな形・大きさ・生態だったのでしょうか?
家畜のような食用だとか、またはペットとかの用途ですか?

5. この本を書いたのは子供、とのことですが、そう思った理由は?
語彙が少なすぎる、または子供の言葉(平易な言葉)で書かれているとかでしょうか。

6. あちらの人たちも、子供は大人になり、老いて死ぬ、ということでしょうか?

7. 政治は行われていましたか?または、1さんがある村(島)にいたとして、大人たちは会議などをしていましたか?

8. 通信手段(電話・手紙・インターネットなど)、交通手段(乗り物・テレポート)、放送(TV、ラジオ)などはありましたか?

9. 太陽・月のような天体は見えましたか?

10. 海は見えましたか?

以上です。もしお答え頂けたら嬉しいです。

558 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 13:51:35.39 ID:mxsbAWvP0
ヴォイニッチ手稿解読進捗報告するわw

まったく解読できてないwww
が、調べれば調べるほど、「誰かのねつ造」という前提で調べている自分に気が付く

まず文字の確認を行うために、中世筆記体について調べていると、
昔習った筆記体とは全く違う形があると知る。
その流れで書体を調べていたらヒエログリフまでたどり着いて、
今引き返してきたところだwww

奥が深いから、自由課題としてはいいかもしんない。

559 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 14:59:23.05 ID:3z3AIZQA0
>>556
もちろんそういう意味だと分かってるが・・・
普通に主じゃなくて>>1だろ・・・
2chは慣れてないのか?

560 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 15:17:21.03 ID:C8na+0RX0
>>557
トピ主さんはここ見てないかも知れないよ?

561 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 15:24:20.68 ID:mxsbAWvP0
>>1でもスレ主でもトピ主でも主さんでも何でもええがな

562 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 18:53:01.33 ID:9Q/+1PlG0
ちょっと逆説
もし>>1が幼いころ見た夢だったとして
夢ってのは大脳に遺伝的に保存された記憶が引き出されることがあると仮定すると
>>1が書いた内容自体は夢で見たことかもしれないが、実は大脳の中にある記憶の一部を夢として見た
って考えるとヴォルニッチの文字とかが読めるのもつじつまが合うかもしれない

と、さっき変な夢を見た自分が書いてみる

563 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 21:27:27.04 ID:xkIYp2qk0
スレ主とかきめえ

564 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 23:18:39.16 ID:Nh6GStj/O
ところで記憶が7つあるんだが

565 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 00:35:53.46 ID:XrEA84I90
ヴォイニッチの話じゃなくて、記憶が複数ある事に関してだが
自分の妄想や夢などを強く信じることによって、本当に自分が体験した事、自分の記憶であると錯覚してしまう事はあるよ
特に怖かった体験なんかの強烈なものはそうなりやすい
>>1が言ってたのも自分の死に関してだし、過去の妄想や夢だった可能性はかなり高いと思うよ

566 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 02:47:36.57 ID:4tuJV4lU0
このスレ面白いね
時間を忘れて読み耽ってしまった
ただ単に記憶が二つあるってだけなら>>565の言うとおりだと思うけど
ヴォイニッチ写本との関連とかwktkが止まらない

567 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 10:31:14.56 ID:jM7ZIkDP0
もう1には期待せずに
ボイニッチが読める小学生に
期待したほうがいいな
1のいうとおり子供の夏宿なら
小学生にも読めるだろ
それ以上の大それたものなら
読ませてもヤバイ事を
しろうにも理解できないだろうし




568 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 22:27:42.20 ID:BvEjBvr10
少し前にVIPで拾った画像なんだけどこれの元ネタはなんだろう
http://i.imgur.com/MSZmB.jpg
http://i.imgur.com/NNqRA.jpg
http://i.imgur.com/WlrS8.jpg
http://i.imgur.com/K6txF.jpg
http://i.imgur.com/yh5jL.jpg

569 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 06:22:09.19 ID:mXrF9tvV0
見えねーよ
ウワァァン

570 :蛇は天使の姿と言葉を使う:2011/09/20(火) 06:29:27.36 ID:VeenxvvA0
初めてここにかきこみます。ルール知らないので粗相のおゆるしを

私の知っているのは、蛇にだまされて食べたのは、培養中の人の心臓です
そして蛇がアンヌキです。ヴィオニッチは中世に完全に殲滅された本当の
キリスト教徒の教えだと思います。今の宗教の殆んどの教えは蛇信仰の人
に巧妙に彎曲されてます。エジブトの神たちの頭には蛇がいます、そのくらい
昔から蛇信仰が世界を牛耳っていた。

571 :蛇は天使の姿と言葉を使う:2011/09/20(火) 06:33:32.54 ID:VeenxvvA0
私たちは創造主の創造物ですがその行為により半分悪魔です。
だから思考の葛藤があり(善意と利己的な悪意)で苦悩するのです。
だから古代から生贄の儀式で人を胸を引き裂き心臓そ取り出して神にささげたり
魔術の儀式で人を食べたりしてたのです。
生贄→奴隷植民地制度→経済的奴隷 現代でも私たちは多数の人の間接的
犠牲の上に成り立つ

572 :蛇は天使の姿と言葉を使う:2011/09/20(火) 06:35:37.97 ID:VeenxvvA0
人には人たる定めがあります。それを1は字が読めたので理解したのでしょう
少しうらやましい。
世界は私たちが思う100倍位宗教的な事情で動いています。

573 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 06:37:12.02 ID:P/9AhU900
初代すれからいるけど何だこの超展開は・・・

574 :蛇は天使の姿と言葉を使う:2011/09/20(火) 06:41:04.35 ID:VeenxvvA0
戦争は自作自演です
蛇は金が大好き
蛇はかしこい
白と黒を見分けるのはとても難解なので注意
蛇は怒りと欲で人を操り理論的思考を奪う
蛇はあなたは選ばれたと誘う
蛇は神の力を盗んで神のように振る舞い神を語る

575 :蛇は天使の姿と言葉を使う:2011/09/20(火) 06:45:22.97 ID:VeenxvvA0
最後にインドの宗教はガンジーの功績で他の宗教ほど破壊されてないように
みえます。
イスラムは現在殲滅中
仕上げはイスラエルが自ら戦うとおもいます。
歴史上の聖人たちの初期の言葉は驚くほど共通しています。
真理は共通なのです。
どんな宗教にも黒と白がある。
以上私の知識と直感より生命に愛をこめて。

576 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 09:04:37.46 ID:ixfLTxJbO
朝っぱらからご苦労様。おまいさんがこれから普通の1日を暮らすと思うと怖いな

577 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 11:58:32.97 ID:mXrF9tvV0
あなたは金星人マリアですか?
蛇、とはトカゲ爬虫類人(レプティリアン)ですか?
エジプト王朝は「奴ら」だったのは本当ですか?
発見された王族の遺骸が頭部だけグレイのようなYouTube動画を見ました
あれはで長い帽子やファラオ用のごつい冠で隠してたんですね


578 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 12:01:56.00 ID:mXrF9tvV0
もっとアヌンナキや本来のキリスト教の教え
について語って下さい
また貴方様はチャネラーですか?


579 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 12:26:30.17 ID:qscHctIIO
電波キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
さすがオカ板ワロタ

580 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 12:27:02.79 ID:s49b48fw0
>>570
誤字が酷い

581 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 13:18:20.73 ID:hbiYakDk0
こういうのがいるから、オカルトのほとんどが精神病とか言われるんだよ

でも、人間の感情って凄いなとは思う
全く気にしてないときは物音なんて全然気にならないのに
ちょっと怖い夢とか怖い話を聞くと、いつもの物音が凄い気になる
幽霊が近くにいるんじゃなくて、単に意識してるだけなんだけどね

582 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 18:34:40.40 ID:kK0fJzvt0
>>539
神や天使は宇宙人だったかおもしろいな

583 :蛇は天使の姿と言葉を使う:2011/09/20(火) 20:18:47.90 ID:VeenxvvA0
>>577

あなたは金星人マリアですか? →中年のオッサンです。
蛇、とはトカゲ爬虫類人(レプティリアン)ですか?→そう思う
エジプト王朝は「奴ら」だったのは本当ですか? →トート神の杖参照
発見された王族の遺骸が頭部だけグレイのようなYouTube動画を見ました
あれはで長い帽子やファラオ用のごつい冠で隠してたんですね →見てないからわからない


584 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 20:35:04.93 ID:rx4EaP3e0
>>582 矢追純一がもう20年以上前から言ってますよ。
神といわれているものは宇宙人で、人類が宇宙人の遺伝子操作で誕生したって。

585 :蛇は天使の姿と言葉を使う:2011/09/20(火) 20:35:22.65 ID:VeenxvvA0
もっとアヌンナキや本来のキリスト教の教え →自分で調べて見極めてください
について語って下さい
また貴方様はチャネラーですか?→残念ながら能力者ではありません。

586 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 21:05:54.48 ID:mXrF9tvV0
ちょっと矢追純一みてくる
ダッ=「( ^o^)」

587 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 21:10:36.57 ID:mXrF9tvV0
トカゲはシェイプシフトして
人間にバケてるって本当ですか?
宇宙nowをどう思いますか?
地球で発掘されてる
巨大遺跡と巨大人骨についてどう思いますか?

588 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 21:33:11.08 ID:G6qR2rzL0
>>564
七つの記憶を取り戻したとき何かが起こる

589 :蛇は天使の姿と言葉を使う:2011/09/20(火) 21:57:04.00 ID:VeenxvvA0
トカゲはシェイプシフトして
人間にバケてるって本当ですか?
      ↓ 
バケる?ないと思う。怒りや欲望や酒などで、我を忘れることがバケると言う
ことなら有る。自分の行為の結果に後悔するのは。思考が分裂して葛藤がある
からだと思う。罪悪感から逃れる為に酒や快楽に走る。解決しない。
宇宙nowをどう思いますか?
     ↓
知らない見てくる。


地球で発掘されてる
巨大遺跡と巨大人骨についてどう思いますか?
     ↓
本物かどうかは別として、いても何の疑問はない。


590 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 21:59:11.25 ID:mCagPX3HO
>>582
私は遺伝子工学者です、人だけではなくさまざまな生物の遺伝子でクローンを作れます

科学の進歩により生物が生存できる環境の星に行ける事が出来るようになれば、私がその星に生物を放つ

その星の生物から見れば、私は神ではないでしょうか?


591 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 23:11:17.26 ID:mJOY19JR0
私の知っている燃料を投下して見る。

植物 → 一体一魂ではなく、複数の体で一魂である。
世界 → 世界は複数あり1の話が事実なら、そのうちの一つの世界であると思う。
世界 → 完璧には出来ていない。ぽこぽこ穴があり、辻褄が合わない場合も放置されているが時々直している。
宇宙人 → この世界の宇宙人は地球には来ていない。
宇宙人のようなもの → 別世界からは来ている。
UFO → 基本的には人間の作った新兵器。


592 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 23:33:10.83 ID:cqsvqGwP0
>>568
遅レスだが、これ初めて見るけど、確かに興味深いね。
創作っぽいけど、元ネタ気になるなあ。

593 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 23:52:26.35 ID:mJOY19JR0
ヴォイニッチ手稿については全然読めなかった。意図もわからないので自分の力では無理だった。
2重進行の魂なんてのはよくあることだと認識している。ただ、記憶の共有化は難しいはずだ。
出来てもすぐに忘れる夢程度である。しかし、鮮明である以上はこちらの脳に記憶を引っ張ってこれる何かがあるのではないか?
>>17知らない方がいい話もあるってことを覚えておいて欲しい。
興味はあるが、なんなのかは大体予想がつく。

594 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 01:27:28.30 ID:L3OvpfpG0
>>568
なにこれ初めて見た
キモいけど絵本のような魅力があるな

595 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 02:09:06.04 ID:yOXBHGoa0
Wikipediaのヴォイニッチ手稿のページにリンクがある、The Most Mysterious Manuscript in the Worldっていう日本語の研究サイト、結構参考になるね。
http://www.voynich.com/

で、そこに"The Voynich Manuscript -An Elegant Enigma"っていう、アメリカの国家安全保障局(NSA)の依頼で書かれた報告書の翻訳がPDFで置いてあるんだけど、その中に、こんなくだりがあった:
「イルミナティのような小規模異端的結社が彼らの奇妙で危険な教義をヴォイニッチ手稿のような秘密の書の中に隠したと考える方が自然なことではないかと思う」

ちなみにNSAのホームページにその報告書の原文のPDFも置いてあった。
http://www.nsa.gov/about/cryptologic_heritage/center_crypt_history/publications/misc.shtml

596 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 05:48:53.28 ID:dE+cycxF0
>>591
591を書いた者だがミャンマー語に文字の形は近い。(近いだけ)いくつか違う文字もある。
確証はないが全部数字である可能性がある。
http://www.voynich.com/color/ @ 1006123.jpg  A 1006171.jpg
@植物で無いものが描かれていた。 A同じような色のペンで数字が書いて合わせてある。

597 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 06:06:21.78 ID:dE+cycxF0
予測
一番初めの文字によって次から読む文字の音が決まる仕組みである可能性がある。(それで語彙が増える方式)
間違いがほぼ無いのは下書きをしっかりしてから書き写しているからではないか?(別に練習してから書いている)
http://www.voynich.com/color/1006138.jpg
Cの反対の文字はあまり出て来ないがめしべらしき物が10個ある花にはやたら出てきている。
http://www.voynich.com/color/1006171.jpg の数字が正しいなら考えると上5下5と読める可能性がある。
また人を苗床にしている。


598 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 06:27:05.44 ID:dE+cycxF0
予測
http://www.voynich.com/color/1006211.jpg
http://www.voynich.com/color/1006209.jpg
文の始めの文字はいわゆる段落である可能性が高いが、女性を表しているのではないかと考えられる。
そして雌しべについて植物は書かれているのではないか?
女について説明する時に頭にこれが書かれている。(書いた人は女好きか、もしくは繁殖者についての記述なのか)


599 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 06:48:14.63 ID:5VdUApKz0
自分は、フランシス・ベーコン著の「ニュー・アトランティス」と、ヴォイニッチ手稿の共通点などを
からめて考察しているこのサイトが結構面白いと思った。
http://www.santa-coloma.net/voynich_drebbel/voynich.html

この人は自分で3DのCG製作してYouTubeに上げてたりして面白い。
そんなに難しい英語ではないので、ここの皆さんも一度ご覧になっては。
http://www.youtube.com/watch?v=K4zAANhiNPA

もし英語が苦手でも、画像だけでも楽しめると思いますよ。


600 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 06:51:49.16 ID:dE+cycxF0
予測
http://www.voynich.com/color/1006201.jpg(真ん中左上)
男を発見した。文字は明らかに違うな。一応意味があるのではないか。滅茶苦茶な記述ではなさそうだ。
http://www.voynich.com/color/1006212.jpg
こういったパターンを見ていると子孫に関する記述ではないかと予測できる。
http://www.voynich.com/color/1006217.jpg http://www.voynich.com/color/1006219.jpg
身分と水の使い方に関する話なのか?また十字架が見える。その下に指輪を持つ物、同じパターンである。
神官と王を表しているのかもしれない。

601 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 07:04:32.30 ID:dE+cycxF0
予測
http://www.voynich.com/color/1006222.jpg これは水の使い方を表しているのではないかと思う。
文字でHの上で丸を作っている者は高貴な者を表し、それ以外は侍女ではないかと思う。
8oM(sの反対)のようなものは侍女をさしているのではないか?上段真ん中辺。
一番下の絵にはHに丸をつけたような文字が一つもついていない。
http://www.voynich.com/color/1006257.jpg  なんか精子のように見えるがもう、頭がまわらん。

602 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 07:19:35.08 ID:dE+cycxF0
最終考察
ヴォイニッチ手稿は霊性とは関係ないのではないかと思う。私には何も感じる所はなかった。
また、円というものが少ないのもそう思う。
つまりは理解しやすいという意味で現実感覚のある世界感であると思う。
隠語もあると思うがそれも含めて霊性とは関係ないと私は結論付ける。(今日見たばかりでまだわからないけど)

603 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 10:21:54.30 ID:83r+EXpj0
>>598の下の方、構成がちょっと興味深い
いいところ見つけてくれたな

自分も、日本語でいうところの山々とか星々の「々」みたいな読み方変わる文字とか
2ちゃんでよく出るkwskとかorzとか(ryみたいなのとか
縮字や略字がいっぱいあるんだろうと思う

ページ数はともかく、後の世代の人が直接書き込んであるところがあるのが迷惑www
1ページ目は直接化学処理しちゃったから傷んでるらしいし

604 :本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 14:30:16.83 ID:wRfcVfdsO
>>1が出て来ないのって、既になんらかの機関や研究チームからコンタクトが来ているから、ではないか?

独りきりで大きな秘密を抱え込むのには負担が大きすぎるし、
承認欲求が働いて「もっと俺を、重大な秘密を知ってくれ」ってなるよね。
もうちょっとヒントを出す筈だと思う。

>>1、今頃どこでどんな人々に出会い、何を知り、何を研究しているのかなあ。

605 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 16:18:48.95 ID:cnsxw0oq0
ヴァルナ=草
レウス=根っこ
と聞いて、なぜか
スメラ=葉っぱ
メロウ=つぼみ
と浮かんできたが妄想だろうと思う。
もし>>1が帰ってきたらいちおー聞いてみたいと思う。

ちなみにぐぐっても何も大したこと出てこないし、自分に変な記憶があるわけでもない。

606 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 19:34:01.14 ID:5RfD0+8YO
>>605
いいね。面白い。
潜在意識、潜在的な記憶に染み付いているのだとしたら、
そうやって無根拠に言葉がでてくるのも否めないよね。

607 :本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 05:31:38.98 ID:odV9xRdD0
自分はボローニャとサルティンバンコ
とベスレヘムとザルツブルクとトロイ戦争が出てきた


608 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 15:46:28.08 ID:dp0Uf9daO
えーこれって何となくとかでもわかっちゃったらヤバイ?
>>1消されたの?無くなった?

609 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 16:29:46.96 ID:r7SF5Etr0
>>1 は多分、既に高次の次元にシフトしてしまっているので、俺らからしたら、いなくなったように見えるってこと。

610 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 16:56:18.20 ID:dp0Uf9daO
>>609
まどか☆マギカみたいだな


手稿見てたらゲロ吐きそう
これはもうお断りします

611 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 19:56:53.94 ID:U694eUnK0
http://www.voynich.com/color/1006257.jpg
4oHcccoみたいな組み合わせがいっぱいなんだけど
意味のある手稿には見えないな
二段で意味をなすの?それとも
よーーくみると同じ語群が
何回も何回も登場してないか?
あと女の絵の描き方の感じからして
作者は20以上の大人ではないかも
俺は絵を20年やってるからわかる

612 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 20:07:09.72 ID:U694eUnK0
http://www.voynich.com/color/1006211.jpg
4oH
ccc89 
この単語(?)も頻発して出てくる
4oは一つで意味をなすのか?
どう考えても作為のある手稿じゃ・・
適当に字を造って書きなぐった感じだ
暗号(自作言語)というレベルにはあまりに・・
浪漫を追いたいのはわかるが
俺にもそんな物凄い霊性を感じない
何か実は大それた裏真理が秘められてるようには・・
ここでそれはタブーなのだろうが




613 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 20:18:08.64 ID:U694eUnK0
8(のような単語)の次には
高い確率で9(筆記体のaみたいな)が来ており、
8の前には高い頻度でcc
あるいは(ccc)が来ている

やはり勢いに任せて文字らしく
見せた物を綴ったように見える
全体だけ見て 謎の言語だwktk!じゃなく
冷静になって観察すれば
頻発して連なってる単語同士がわかる
http://www.voynich.com/color/1006209.jpg

614 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 20:38:22.71 ID:4XyQtkOA0
1も言ってたし子供の手記なのは間違いないと思う
図鑑でも何でもないのも
夏宿みたいな物なのも
世界の謎でないのも本当だと思う

あと神は想像上なのも事実だと思う。
知ったらショックな事は大体宇宙nowに書いてあった。
神が俺達の想像の産物ってこと自体がショック
だろうが・・
地球が自分達を入植した星だという事を
喋っちゃうにはまだ時ではない・・という感じか
1は仮死状態で間違ってもとの惑星に
半霊状態で戻っちゃった的な事を
やることはこの地球での修行だろう

615 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 20:50:24.30 ID:05jaMGTX0
絵本の挿し絵とか、宗教画といった想像が混じる絵画とは違う感じですよね
もっとこう現実に基づいた、取り扱い説明書とかパンフレットの挿し絵に近い
かといって読み手に何かを伝えようという意志も感じられない
観察日記や覚え書きに近い
そういう意味で>1は「夏休みの宿題」と言ったんじゃないかな


「蛇」がわからないよ。なんでエデンに蛇が存在し得たんだ?
「完全な世界」なら、蛇の存在自体がイレギュラーなはずじゃないか。

616 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 21:08:54.41 ID:WZD2hX0r0
>>612-613
この手稿で問題になっているのは、
・「連続した単語」「頻発する単語」が挿絵の内容とともに変化する点
・単語の構成比が既存の言語とほぼ同じで、グラフにしたらランダムになってない点
らしいお。

なんだかんだでそのサイト、よく調査してるしリンクも揃ってるし、
データベース検索もいい感じ。
ただ、アルファベットの同定が自分と違うが。。。

617 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 21:11:12.35 ID:WZD2hX0r0
まぁここまでわけわかんないと、
hをkで考えたとしても全く無問題だけどなwww

618 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 21:38:27.68 ID:smt1Yzd2O
これが書かれたのが何百年前か知らないが、紙は貴重品で羊皮紙が普及品なのかな?
あと、子供が書いたっていっても今と違って識字率がそんなに高かったとは思えんのだが、アングロサクソンは中世でも識字率高かったの?

619 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 00:24:06.62 ID:wg1KsA5j0
>>612
ASCIIコードで「ABC」を2進数であらわすと0100 0001 0100 0010 0100 0011 だけど
そんな感じで意味を持ってたりするんじゃないかなぁ?

620 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 11:40:43.91 ID:Mvx98JuA0
問題はボイニッチが何なのかというより
1にボイニッチが読めたことだろうな
そして人間は仮死体験とか
ある条件をみたすと
ボイニッチ世界に迷い込む
そして迷い込んだ奴は
ボイニッチ作者と
同じように地球に帰ってきている
仮死体験でぐぐって不思議な言語の
世界に逝ったヤツを片っ端から調べるしかない

アダムとイブとボイニッチは同じ世界の出来事
というのは、
アダムイブが発祥したのは
ボイニッチの星なのかもな
神話の絵画も裸だし
青目白人が裸の宗教絵画や彫刻はあっても
黄色人が裸世界の絵画なんて何一つないしな

1は、あの世界が白人の国にあると
いうより白人があっちの星から来たと言っているし
宇宙nowでも地球は入植人種のたまりだと言ってるし
確かにアジア系言語とアングロサクソン系言語は
分化のしようがないし
人間がダーウィン進化論とやらで
アフリカから同時に発生して同時に
文化発達したにしちゃ
言語や文化が多様すぎると思ったよ
高度知的生命体によって
様々な異星から人為的に
入植されたと考えりゃつじつまが合う

621 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 12:37:35.79 ID:JH4zXZw20
問題はそこじゃなくて
>>1が本当にヴォイニッチを読めたのか、それとも読めたフリをしたのかって事だろ

622 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 14:14:11.14 ID:ig4Rgn41O
389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/29(月) 17:01:42.28 ID:FHueZgUM0 [26/28]
しこ、はんてんひだりかいてん

コレが全てだから、そんな高尚な事じゃない
ヴォイニッチについてアレコレ考察し合うの楽しいねーだろ

623 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 15:58:42.83 ID:Mvx98JuA0
1は不思議な世界の人が
地球にやってきた人種ではないかという

確かにボイニッチスクリプトは
英語アルファベットの原形(前身)
みたいな感じがする cもoもあるし
8はS、4はtの前身に見えなくもない
Hの筆記体もある 
?みたいな字はLの筆記体に見える
i
つまり英語自体がボイニッチ記号が前形で
白人と共に地球にやってきて入植していく
形で今の英字になったとは考えられないか
英字は、太古ー神代の昔はボイニッチ語だったんだよ
そもそも青目人種がボイニッチ星のボイニッチ人。

アダムイブ神話の蛇は
爬虫類人の象徴?





624 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 16:06:05.40 ID:Mvx98JuA0
1が「殺された」謎

1が殺されたというのも
1がボイニッチ人種の容姿じゃなかったからだろう
「裸にされた」という記述があるように
服を着ていた姿のままでボイニッチ星に飛んだようだ
そうして魂の秘密を
何もかも知っているボイニッチ人が
1を「殺す」という儀式をもって
1(の霊体)を地球に帰したんだと思う
そこで1には「帰ってきた」感覚がない
(あっちに逝けば「ボイニッチ星に帰ってきた」感覚になる)

625 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 19:08:08.45 ID:pfus/xAVO
「しこ、はんてんひだりかいてん」
これはどういう意味?
反転左回転…?

626 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 19:16:53.48 ID:yVFB+11gO
>>625
つり

鏡に映してみ

627 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 19:33:50.25 ID:pfus/xAVO
>>626
まじだ、釣り宣言だったのね…
信じてわくわくしてたのに。
釣り宣言あるのに何で釣り宣言なかったことになってるの…

628 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 19:44:52.72 ID:yVFB+11gO
>>627
オカ板ははじめてかい?
1が釣りかどーかは1がいないんだからどうにもならんし。
それより1が持ってきたネタがアツかったってことだよ。肩の力抜いて楽しめよ。

629 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 20:21:21.00 ID:Mvx98JuA0
釣りだと信じ込ませようとしてる
と信じてる派はいるかい?
なーんだつりか
のその反応その物がすでに
釣られてると気づかないのかい?


630 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 20:24:49.29 ID:Mvx98JuA0
まぁ仮にここの1は釣りだと
「釣りだとひっしに信じ込ませる釣り」に
釣られてやっても
ラーメン味の草喰った奴はガチだと
信じざるをえない
ヤクでもやってない限り
キリン野郎の世界に行った奴はガチ

631 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 20:25:39.26 ID:JH4zXZw20
>>627
釣り宣言が急過ぎてその後も思わせぶりな事言ってたから、続いてるんじゃねーの?
あとヴォイニッチの謎について
未だに異世界が云々言ってるのはとんでもだけどさ

632 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 22:32:36.57 ID:pfus/xAVO
>>628
ありがとうございます。
この元スレをきっかけにオカ板に通うようになったよ。
「釣りだったら最後に質疑応答タイムを設けないわけがない」
と元々思ってたし、軽く信じて心から楽しむことにするよ。

633 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 01:34:10.36 ID:qUfS/4KT0
考察が楽しいから釣りとかはいいや
>>1が帰って来て語ってくれたらもっと楽しいけど
死海文書も公開されたしね

634 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 06:20:21.01 ID:eJUnX0jK0
もうこのスレ飽きてきたよ


635 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 12:02:15.58 ID:eJUnX0jK0
もうこのスレ飽きてきたよ


636 :生物板住人:2011/09/28(水) 12:21:24.94 ID:IGwzqqtZ0
>>587
オカルト話じゃないけど、
トカゲ、というか
「哺乳類型爬虫類」というのが太古の昔にいたんだよな。
今でいう馬、猫、犬、みたいなタイプの爬虫類がいて、その時代の長だった。
もし奴らが絶滅しなければ、今地上を支配していたのはそいつらが進化した知的生物だったかもしれない。
でも大量絶滅に合い、全てが消えた。

ここまでは生物の普通の話なんだが、
もしも、地下で暮らしてる奴が生き残ってたりしたら
地下で進化して知的生命になり、地下帝国を築いてたり…

などという妄想も膨らむなぁ…。

637 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 12:25:57.35 ID:Nv1uGghP0
>>636
ドラえもんの映画じゃないか

638 :生物板住人:2011/09/28(水) 12:52:20.56 ID:IGwzqqtZ0
>>637
そうなの?
昔ドラえもんの恐竜の映画は見たことあったけど
そんな内容だったっけ?あんまり覚えてないや…。

639 :生物板住人:2011/09/28(水) 12:55:08.21 ID:IGwzqqtZ0
ごめん、昔見たのはなんか飛行石みたいので空飛ぶやつだった。
恐竜のって昔じゃなくて最近やってたやつかな?

ちなみに、「哺乳類方爬虫類」は恐竜とは別の生物だよ。

640 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 13:25:43.95 ID:Nv1uGghP0
竜の騎士ってやつ。詳しくはググってちょ

641 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 19:45:16.17 ID:F1tlZeGR0
オカ板ってフィクションには熱心だけどサイエンスには疎い奴が
どや顔して語るから頭おかしいように見えるんだよな

642 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 21:12:56.14 ID:eJUnX0jK0
レプティリアンだからそれ
レプティリアンもアヌンナキも知らない奴が
オカルトを語らないでほしい


643 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 21:26:06.34 ID:6jUL2GS00
サイエンスで網羅しきれないからこそのオカルトだろう
科学で全部説明つけられるなら聖書も宗教も必要なくなる
はやくそうなるように科学畑の人間は頑張って無限エネルギー発見してくれよ

644 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 23:41:41.70 ID:zboP0MU60
サイエンス云々はどうでも良いけど
根拠の無い妄想話は正直うんざり

「ここがこうだからこうなる」じゃなくて、「ここは私がこう思ってるからこうだ」って言うのがね
一番つまらない

645 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 23:43:28.98 ID:RluVIT1I0
じゃあお前がどう思ってるかもどうでもいいけどな

646 :本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 10:45:04.99 ID:JHD2Yn0T0
うん、そうだね
個人的には根拠の無い妄想オカルト話って創作小説とどこが違うのってレベルで
素人が書いた創作小説なんて読むに値しないんだけど、そんなのお前には関係無いよね
あ、もし創作小説書いてる人だったらごめんね

647 :本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 15:23:35.59 ID:dCVQ8dG80
面白いな。東アジア系の言語じゃなかろうかと
日本人も解読に向いてるかもな
ttp://www.dcc.unicamp.br/~stolfi/voynich/MyFeelings.html

648 :本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 19:25:20.12 ID:VIjjKyTz0
レプティリアンは妄想じゃないよ
チャネラーやコンタクティを名乗る人の
サイトを回ってごらん
なぜ登場人物の爬虫類人や宇宙人や神々が
どこのサイトもプレアデスとか
オリオン人とか同じ名前を持ってるのか
答えてごらん
みんな同時に同じ妄想白昼夢をみたとでもいうのかな
皆しめしあわせてサイト書いてる創作団体だと言うのかい




649 :本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 22:40:21.05 ID:V++3bwhy0
>>648
「そういう人たちが知ってる難しい単語の限界が”オリオン”とか”プレアデス”だから」じゃないの?


650 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 07:55:09.22 ID:p55oW7SY0
君がチャネラーのサイトを見たことも無いというのは判った
観てない漫画や遊ばないゲーソフを批判される奴の気持ちがちょっぴりわかった



651 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 11:33:11.14 ID:qSwXDgDY0
まぁ、ありきたりなのが「同じようなものを題材にして考えている」説
神秘性を感じる共通項に例えば神話だとかのものがあって、似たような思考のものが語ると似たようなものが象徴として現れることはあるよね
んで、その人がその物事について興味があれば調べるのが普通だし、調べた結果似たような事を言うのは至極当たり前な話

全ての人が全く何も知らない状態で、互いの前提知識に差異がありすぎると証明出来たのであれば
その偶然性にオカルトめいたものを感じこそすれ、そのような物を見たあるいは聞いた、体験したという事を信じる理由にはならないな
妄想妄言と一蹴しても構わないレベル
信じさせたいなら現物持って来い

652 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 13:35:52.35 ID:p55oW7SY0
三行でおk

653 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 23:11:09.75 ID:qSwXDgDY0
馬鹿は口閉じて窒息して死ねって事だ
言わせんな恥ずかしい

654 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 10:39:42.15 ID:5X9ytwLk0
?なんで息巻いて自己紹介してんだ?
今時言わ恥ず使ってる奴いたのか・・



655 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 11:28:29.36 ID:kM6qpA1T0
ただ煽りたいだけの馬鹿共は帰ってくれ
邪魔だ

656 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 12:32:06.44 ID:AcfFRk3h0
>>647 アラム文字の系統なのかもしれない

挿絵と内容は関係があるという前提で、
それっぽい単語をそれっぽい漢字に当てはめてみたいんだけど、
全然すすまないwwwwww

657 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 17:48:55.96 ID:Y5gsj6b0O
>>656
アラム語派生てのはおもしろいな。
ヒマでスカ本読んだばっかりの俺にしてみりゃアルザルの十氏族との交流に思えてきた。
地上と地下でそれぞれ言語が進化したから同根でもなんとなく似てるって程度で、もう我々には読めなくなってるとか。

妄想が膨らむわwwwwww

658 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 23:55:01.20 ID:bNycZ4OzO
よく電話しながら落書きしてるとヴォイニッチみたいな字がいつの間にか連なってるよ!
絵はマリメッコの柄にあってもおかしくないね!

659 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 10:37:07.71 ID:qsl/CnKO0
地球が宇宙人か異世界人の入植地でも
地球人がそいつらの創造物もしくは子孫でも
故に神なんかいないとしても
地球人からのエネルギーをそいつらが補食してるとしても
別にショックなんか受けないんだが?

そうだとしたって人間の生活は今まで通り続いていくんだから、自分が楽しく幸せに生きて死ねるんならそれでいいわな

この世界が誰かの見てる夢で、そいつが起きたら明日にもすべて消えるとか
地球人の存在価値が無くなったんで近いうち異世界人が地球人滅ぼすよ!とかなら
そりゃショックだけど

660 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 15:27:34.02 ID:iddrYs1I0
1は
・本物のつりし
だったのか
・1が俺らにつりだと思ってほしい
のか
これは
ボイニッチが
・つりテキスト【大成功】なのか
・マジモンの宇宙言語なのか
に匹敵する謎

希望的観測としては後者
しかし完全創作にしてはあまりにふっへへ・・


661 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 15:35:52.40 ID:iddrYs1I0

俺も誰かに釣られて記憶入れられてんの かもしれん。 だが記憶が二つあって同じ人間だったの は絶対なんだ。

言葉は2列からなってるくらいしか覚え てなくて忘れてきてる。。。

だが、これは、こっちの人が書いた物で 間違いない。


662 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 17:06:13.49 ID:JVfU0TtmO
>>661
あれ?1?

いやもうこれも1かどーかもわからないしなぁ・・・

663 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 17:16:30.39 ID:CjLF0+8t0
俺「も」っつってるから1ではないっしょ

664 :本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 01:21:01.41 ID:UcMfb2Wh0
おじぎをするのだ

665 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 15:02:03.05 ID:NOkbaC0E0
>言葉は2列からなってるくらいしか覚え てなくて忘れてきてる
ってことは1じゃないの??

666 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 15:32:13.96 ID:7ZmtvWA60
おまえら記憶力あるんかと
そのままコピペじゃないか

667 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 18:40:51.90 ID:EfGmPScC0
>>664
クルーシオ!

668 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 19:22:32.29 ID:aFpTe9ID0
>>664
おじぎをしました

669 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 07:33:20.25 ID:ayOuN/ux0
こぴぷだよばーか

670 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 09:23:49.73 ID:IJhSMXcHO
ヒントはミステリーサークル

671 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 21:29:04.67 ID:WCH539YJ0
>>211
日月神示<略>神も人間を捕食することまで分かるだろう。それは、”与えられるのであるぞ”とか”間引かなならん”、”植え替える”、”神の一部になれるのであるぞ”など
http://unkar.org/r/psy/1246771068/875
ひふみ神示 梅の巻 9帖:肉体を傷つけたら苦しめたら、その守護神は、それだけのめぐり負ふのざぞ
ひふみ神示 梅の巻 14帖:肉類禁物ぢゃぞ。<略>共喰ならんから、今から心鍛へて食物大切にせよ

672 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 21:48:26.82 ID:WCH539YJ0
>>671

>>211
>人間を、より「分裂」した状態におき、「達成不可能な欲望」を植え込むど、苦痛や葛藤が、より強烈で深刻であるほど、宇宙全体にとって、効率の良い「ルーシュ」となるというのである。

へのレス

673 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 22:03:11.68 ID:oW4rC/lW0
文写しかできない日月信者はお帰りください

674 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 22:45:56.40 ID:WCH539YJ0
>>673
別に信者でもないし、モンロー以外の搾取者のある文献を見付けたからレスしただけだよw


誘導

( ´^A^)予言、預言、予知夢、直感など総合158
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1317897671/

675 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 03:43:56.72 ID:3MhCtAN0O
自分が搾取される草でもいいやと思うこの頃。
自分等も搾取してるし、搾取してる高次元的存在もさらに搾取されてるかもしれないし
もしかしなら、搾取される命のサイクルって最終的にわっかになるのかもしれないね∞

676 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 03:37:48.32 ID:iv4Gu5FT0

>言葉は2列からなってる

677 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 06:43:28.34 ID:nhr+Xdb50
ka e reとか母音と子音があるてこと?


678 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 06:53:17.75 ID:7bJrWjFJ0
>>677
木村カエレ?

679 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 04:31:55.43 ID:DJFxTNi80
>>677
それなら「言葉は2文字からなってる」と書くよな、普通。

ずっと気になってるんだ、
2列からって何だろうと。
1が釣りでもなんでもいいが、ここまで釣られたんだし、とことんまで釣られてみるのもいいかなっておもいだした。
どーでもいい「僕の考えた世界の仕組み」な話より、この際だから1を足がかりにボイニッチを本気で攻略しないか?


680 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 13:00:31.61 ID:gm7WCtef0
>>679
漢字のように、へんと作りの
2パーツから出来てるんでは?

681 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 13:16:40.47 ID:9dGEgs/x0
>>679
嫌でゲソ

682 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 18:35:57.82 ID:RrY3gPVYO
俺は今を生きるぞおおおおwwwwwwwwww

683 :本当にあった怖い名無し:2011/10/15(土) 18:02:43.71 ID:cS6xThfz0
元スレ1やkNJkRDn6Oのレスの振る舞い様は
昔あったファティマグノーシススレのFOXを髣髴させられるな

この世が多重構造であること等を認識した驚き、支配者に対しての怒り
やることあるとか言って言葉を濁したりしつつ
まあ当時高校生だったせいかグダグダ居座ってたけど
本人的にはガチっぽかった

684 :本当にあった怖い名無し:2011/10/15(土) 20:04:37.08 ID:BM0p4Yba0
なんか面白い書き込み拾ったんでまとめてみた

55 : 本当にあった怖い名無し : 2010/12/01(水) 01:48:01 ID:CeSCuVYN0 [3/6回発言]
>>52
最近の出来事ですが、ネットで下記の絵を探すようメッセージが来ました。
ヴォイニッチ手稿
http://www.voynich.com/color/1006231.jpg

この9つの絵の意味を教えていただきました。
簡単に言いますと、この絵がまさしくアセッションが起きている状況です。

ヴォイニッチはいたずらとか言われていますね。
でも、絶対にいたずらではなく、人類がもう一段?上に上がった世界の
植物を書いたとも言っていました。

アセッションは、とてつもなく大きな乗り物で来て、なんと地球を丸ごと運ぶそうです。
地球の生物は全て別の乗り物で安全に運ぶの事でした。
(時期は?という質問に対して)
  私も聞いたのですが、答えは先ほどの絵の真ん中右側(地球の絵)に書いてるの事。
でもまだ訳されていないから解からないのです・・・。
聞いた内容から察しますと1年から3年位でしょうか。

頂いたメッセージであの絵を説明しますね。
まずは、右上。波の絵が描いてあり、地球の海を再現しています。
海の生物のリズムを狂わさないように月があり、夜も再現するそうです。

上段の真ん中、宇宙の原子や分子を集めてる入り口。

左上の絵は、我々人類が乗ります。この地球で使命を全うした方や
人類に多大な貢献した人がパイプのような物で真ん中の
神々が居る所で祝福を受け、次の世界でも天使になります。
http://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/occult/1291127426/

685 :本当にあった怖い名無し:2011/10/15(土) 23:48:40.78 ID:FGh3oFE20
>>679
具体的に何をするかが決まらんとどうしようもないよな・・・・

686 :本当にあった怖い名無し:2011/10/16(日) 09:20:00.93 ID:veBiSeQR0
アダムとイブ、世界樹、シュメールの神話の原型は中東発祥だから
始め語り継いでた人種は中東系かアフリカ系の筈なんだよな
シュメール人は自称「黒い頭の人」だったとか
あとキリスト教ユダヤ教然り。

だから>1の体験した白人世界は実は全く別の系統で
>1の記憶にある、アダム神話に対応出来そうな事象があった(起こった)だけなのかも知れん
或いはあっちの世界の白人種にも神話が浸透後の時代に迷い込んでるとか

687 :本当にあった怖い名無し:2011/10/17(月) 06:38:27.35 ID:/1Q+nWRK0
唖セッションや宇宙人コンタクト的な
何かが本当に地球に訪れるとしても
一世紀以上先だと思うよ
ただ一世紀以内に宇宙開発はかなり進むらしい
火星に基地ぐらいはいくらしいな
ただ2040年ぐらいに直径1kmぐらいの
隕石がやってくる時があり
そのとき地球を一時的に脱出するための
巨大宇宙ボートの建造はもう始まってるらしい
世界中のセレブ達が出資者だ
まぁこの話は話半分に聞いてくれ
これが起こるかは妄想という事にしても
あと7年か8年くらいで水が
石油より高騰する日が来るらしい
これはソースが松原なので話半分では聞かないでほしい

688 :本当にあった怖い名無し:2011/10/17(月) 06:41:19.48 ID:/1Q+nWRK0
私はこの宇宙ボート建造が
Alice banker プロジェクトの事
じゃないかと思ってる


689 :本当にあった怖い名無し:2011/10/17(月) 22:07:34.89 ID:keLq1GQe0
アセッションってナーニ?

690 :本当にあった怖い名無し:2011/10/18(火) 13:52:31.28 ID:21FMmchU0
>>684
妄想や邪霊の戯言だとしても
あの絵からそういった発想と解釈が出来るのはすごいというか
キモいけどキチ同士だと理解出来る絵とかあるやん
あと修道女ヒルデガルトの絵とか
そういったのを思い出した
キチだからこそ直で見れる上位世界なのかも知らんね

ヒルデガルトは薬草学に詳しかったみたいだし、
その情報源も>1とヴォイニッチ書と共通していたりして

691 :本当にあった怖い名無し:2011/10/19(水) 02:58:50.32 ID:dpzOJlD40
白人は何年日焼けしても黒人にはならない。
旧約聖書と新約聖書の神は別物
キリストを殺したのは、ユダヤ教パリサイ派
十字軍はキリスト教を語った、キリスト教徒殲滅集団
それを歌ったのがブランキー悪い人たち
そんな夢を見た・

692 :本当にあった怖い名無し:2011/10/19(水) 06:12:02.38 ID:hRQO2Gkr0
気持ちがおさまった。


ただのビビリってことはもちろんなんだけど
この話題の雰囲気と特に>>416-417>>430、 ID:kNJkRDn6Oさんでヴォイニッチ手稿の雰囲気?概念?的なモノをなんとなく
感じた。みんな感じてると思うんだけどね。スイッチのことに関してもそう。
なんとなくしか解らないけど怖いね。
あまりの恐怖で笑いがとまらない。って言う感じの。




693 :本当にあった怖い名無し:2011/10/19(水) 12:11:52.89 ID:2TYmzZnc0
遺伝子や本能が求めること
人の魂を飼育する存在がそれに求めること
親が、社会集団が、パートナーが求めること
今生きる、自己の魂が求めること

気づき感じる恐怖ってのは
希求の根源がそれぞれ別に存在していることに対してなんだろうか
まあそれらも佛教やら哲学やら精神修練なんかで統合することは出来るみたいだけど。

それとも、飼い主から見てイレギュラーが発現しちゃったら間引かれるという恐怖かな

694 :本当にあった怖い名無し:2011/10/19(水) 12:15:51.47 ID:r+GDZH8ZO

人類は、醒めない夢を見ている。見せられている。
>>1が気付いた"知っちゃいけないこと"を知るということは、
醒めてはならない夢から醒めてしまうということ?

「まっとうな生物として輪廻の中にいたいなら関わるな」(>>416-417)

本当は幻想である輪廻、創られたセカイの法則からはずれ、真実の世界を知ってしまう。
真実の世界を知ってしまえば、
今生きているセカイ、つまり見せられている幻想のセカイの中では、とても生きていくことができなくなってしまう。

(それは、真実の世界でのわたしたちの状態、保管状態、扱われ方や立場がけっして良いものではないから、
ただただ創作された夢をみつづけて死んでゆく事実に、耐えられなくなるということなのだろうか。
その創作された輪廻の中、知らぬふりしてのんびりとは、とても生きていけなくなる。)


695 :本当にあった怖い名無し:2011/10/19(水) 12:16:14.65 ID:r+GDZH8ZO

もしくは映画マトリックスのように、警察官のような「管理者」によって、
真実の世界を知った人間は、突然変異の異端者として"管理""処分"されてしまう?
それが>>416-417の言う「被害者が出る」ということ?

知りすぎると、探求しすぎると「管理」される。
夢から醒めた>>1、知りすぎた>>1、突然変異の異端者>>1は、管理されてしまったのだろうか。

謎だね。
怖いけど知りたい、夢から醒めない方が超幸せなのに、それでも知りたいこのあほな状況。
知識欲は罪だねえ。
いつしも、本当の罪は知識欲だとおもうよ。


696 :本当にあった怖い名無し:2011/10/19(水) 12:55:41.59 ID:Gz2ttbOt0
要するに知ってしまったら
多くの人類に諭す前に
アブダクションされるんだろ
「まだ時ではない」と言うことなんだよ
これまでもボイニッチ書が解読できる奴は
長い時の中でいたんだろうけど
「化け物的な知人」のように
それを、解った内容(こと)を、
発表しようとするとアブダクションとか
シリアスな事が起きるんだろ
だから読めても言いたくても言えない 1のように

要するに宇宙の秘密を知った
人間はアブダクションされて
KOROされてきたような事がかいてある



697 :本当にあった怖い名無し:2011/10/19(水) 13:04:16.25 ID:nHzBCk7R0
記憶構成してる脳内物質の極小粒子運動がいわゆる量子力学的波動干渉問題よろしく
並列次元上の直近宇宙における自己同一体の脳内物質にコネクトしただけの話
量子コンピュータと同一の原理だから心配しなくて良いよ

698 :本当にあった怖い名無し:2011/10/19(水) 13:12:22.29 ID:Gz2ttbOt0
ボイニッチ書=Xーファイルなんだよ
知り得てはいけない世界もこの世にあるって例
宇宙人、宇宙意思、アブダクションとか
channeling、UFOとかレプティリアン、
入植人種説を笑い飛ばせるならその人が一番幸せ
猿→ヒト進化論を信じられれば、
地動説のように与えられた物を信じられる自分が
頭よいと思ってられればそれが一番幸せ人間

食人花って遺伝子操作次第で造れそうだな
自称金星人は人間が考えつくことは大抵なんでもやってるらしい
人間のDNAも2束(つか)が
かつての地動説のように常識だけど
元は24束のをレプティリアンが
色々捗るようにいじったらしいな
オカルト否定派は巨大人骨や日本の南の巨大遺跡や
メルトダウン後の福島上空に現れた光球の編隊は
どうして説明してくれないんだろう


699 :本当にあった怖い名無し:2011/10/19(水) 14:02:05.54 ID:O9q3HGfB0
肥田春充 翁は晩年、睡眠中に不可解な数式に
悩まされたという。起きて計算してみると
10個の簡単な数式の解は全て「49」
後にこの式は「十方世界始終苦」として遺された。

ボイニッチ書を見ていると所々「49」に似た文字が
描かれているが、関係無いかも知れないが
気になった。

700 :本当にあった怖い名無し:2011/10/20(木) 03:26:38.92 ID:Pg1cfLi20
幻覚幻聴の原因が脳の血栓である場合
それを取り除くと症状が回復するらしい。
霊や異次元の記憶も脳の回路の遮断や、
閉鎖されたルートで独自に構築されたものから来ているともされる。

だが、霊感あるもの同士である時共通するモノを見ていて、
それについて後日相違なく話題にしているのも聞いたことがある。
後に片方は自転車で転んで頭打って視えなくなったと言っていたから
血栓の類いが霊感に関わってた可能性は充分考えられる。

個人内で完結する幻覚では無いもの、存在するが日常に不必要なものも
脳の血流ルート次第で可視化スイッチのオンオフが可能なのかもしれない。

子供の時期しか視えない物事も脳の未発達な状態から来ているのかもしれないし、
元スレ>1の場合は長年せき止めて居た血栓が年を経て消失、治癒し別次元から弾かれたのかも知れない
溺れた時に脳に血が回らなくて偶々出来た血栓が別次元に隔てる門になっていたのだろうか?
門が外されれば別次元記憶を作り出していた脳細胞の回路も変質せざるを得ない
だから忘れて行くのだろうか?

701 :本当にあった怖い名無し:2011/10/20(木) 04:43:45.69 ID:ZiTbqm+TO
脳はそれなりに優秀で
一部が事故などで欠損したりすると
他で補おうと活発化したりするらしいよ

自分は『脳の活発化、若返り』が霊感とか
司ってると思うけどな
だから概ね子供の時の方が霊感強い
普通の人と比べて霊能者の脳が活発とかあるかもね

皮膚でも、怪我が塞がれた部分の方が若々しい時あるじゃん

ああいう現象が脳内のニューロンでも起きるんだと思う

702 :本当にあった怖い名無し:2011/10/20(木) 13:22:38.73 ID:qeEXAsOW0
科学が大好きな人はオカルト板に
巣くわないでほしいな
ですよねー

703 :本当にあった怖い名無し:2011/10/20(木) 14:33:43.00 ID:9Rex6/mF0
えー

704 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 02:43:27.92 ID:++pf/mYB0
679でヴォイニッチ解読しようって声かけた者です。
あれから一人必死で色々調べてやってまして、漸くというかなんというか、とっかかりがつかめたかもしれない。

中身というよりも、書かれてる言語の体系がね。テーマ毎に出てくる文字に偏りが見られるってのが大きなヒントかなってのと、
上でも少し想像で出てるけど、これは算術的に読むものかもしれないって思い始めた。
1の場合は日本人の「読む」という感覚で容易に読めてるみたいなんで不思議だけど。
飽くまでも1に釣られるスタンスで彼の書いた文章をキーに、もうちょっと解読頑張ります。


705 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 17:09:58.68 ID:2HWWQzNX0
>>704
おー、すごいね!
頭の良さ+センスがあるんだろうな
私はダメだー
「たぬきで読め」みたいな事はなかろうかとか低レベルな発想ばっか
小学生かっつうの

706 :本当にあった怖い名無し:2011/10/22(土) 09:04:35.92 ID:5GKDFLhs0
1は食人花に喰われて地球に
戻ってきたのじゃまいかな

707 :本当にあった怖い名無し:2011/10/22(土) 10:44:39.76 ID:CXND2q+Z0
そういえば殺された理由と方法ってなかったよな

708 :本当にあった怖い名無し:2011/10/23(日) 20:20:38.85 ID:t+HSrxHX0
http://2chokaita.blog97.fc2.com/blog-entry-142.html
ここあもしろかった

709 :本当にあった怖い名無し:2011/10/26(水) 19:09:06.08 ID:31/AG5360
俺もイエタ食べたよ

710 :本当にあった怖い名無し:2011/10/27(木) 13:34:51.86 ID:I/yyw1znO
俺もエイタ食べたい

711 :本当にあった怖い名無し:2011/10/30(日) 00:01:29.70 ID:A8Ixn62a0
闇勢力が作ったパラレルワールド一覧
http://cecye.co col og-nifty.com/blog/2011/01/part-3-7688.html

18、動物や植物の国――これも非常に不思議なのですが、動物や植物が、その世界を完全に支配していて、それで、人間は、虐待される側になる、というような非常に不思議な世界があった
  (これが、多くの人々の中に、無意識のうちに起こる、動物や植物などの生物に対する、不信感や憎悪や支配欲求の源になっていたと思われます)。

712 :本当にあった怖い名無し:2011/10/30(日) 12:47:29.27 ID:kE5EXZHK0
先日このようなお話を耳にしました。
強大な電磁場で地震を起こさせる兵器が存在して、我国もこの3月11日、
ターゲットに遭い、あのような大災害が起きたと云うのです。
私には信じられないお話でした。
私は不思議な世界の方々が教えて下さるお話を信じていますし、
自分自身が聞こえる事や見える事も、自分が体験している全てを疑う事は致しません。
もしも、この事が真実だとしたら、地球はそんなに遠くない日に滅亡する事でしょう。

電子レンジのように地下の水を熱して地殻を膨張させて地震を起こすですって。
私はこの様な事は信じたくありません。 by松原照子

713 :本当にあった怖い名無し:2011/10/30(日) 12:48:53.38 ID:kE5EXZHK0
しかしソナーをソナえつけてそうな
クジラ等大型ほ乳類が座礁するのも
電磁波で死んだんだと言われたら納得がいく

ランディング(※海洋生物の大量座礁)が、
自然に(地球のいとなみで)起こるものなら、
太古から起こって「地震予兆だ」との文献があるバズだしな 
地震を予知する手だての無かった昔から
神の報せだ、ポセードンの使いだと
世界各地で言い伝えになるバズだ。やはり兵器か 

上宮和樹のチャネリング相手は
「そういう物は開発されてはいるが
今の地球人の科学では兵器とよべる代物でない」
と言ってたが こっちがウソなのか あるいは開発が完成したか

しかし松原照子にはくつがえしようのない予見実績がある
坂本龍馬を殺した下手人まで見せてもらったそうだし・・




714 :本当にあった怖い名無し:2011/10/30(日) 13:22:52.18 ID:WbCJVIgB0
>>712

予見
は311を当てたように改ざんしてたって2ちゃんでさんざんたたかれてたけど


715 :本当にあった怖い名無し:2011/10/30(日) 16:43:13.57 ID:u8jy5JfB0
てかどこら辺がこのスレ向き?

716 :本当にあった怖い名無し:2011/10/30(日) 23:13:50.78 ID:wZdsCNpoO
これか

宮尾すすむがもっと昔に亡くなっていた記憶★2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1315748797/

717 :本当にあった怖い名無し:2011/10/30(日) 23:48:39.42 ID:wZdsCNpoO
>>315
いや、素晴らしい才能を賞賛するよ

718 :本当にあった怖い名無し:2011/10/31(月) 00:25:43.73 ID:tPPsWc0n0
1はこの世には上下関係があるといった
そして草と根は根がなければ草は存在できない
しかし、根が強ければ草が得をすると言うわけではない
つまり身分が下の奴が一生懸命働いても
身分が上の奴が得するわけでもない。
女性が草として描画されていたり
根として描画されていたりするのは、
子供を生むと草になるがそれまでは根だと示している。
人類は根であり、ヴァルナ=インド神話での神=ヴォイニッチ人が草だということを示している
白人が黒人から搾取しているのも何か関係があるかも?

719 :本当にあった怖い名無し:2011/10/31(月) 09:46:31.86 ID:ajOsU0050
>>315,717
それはもう、そうなんだが、想像力だけでスレが回り続けるのま驚異的

720 :本当にあった怖い名無し:2011/11/01(火) 17:22:53.62 ID:8sEfHqw60
松原照子は将軍樣のまわりに
日本のカップ麺の段ボールがたくさんあるのも
見えるし前の晩日本のメロンを召し上がってる
様子もわかるし
麻原が獄中で体調に変調きたしてるのもわかるのに
なにをそんなに躍起になって
インチキってことにしたいんだろ?
夢とか見えるものは仕方ないじゃん
「私のいうことは当たる。信じなさい」じゃなくて
「私の言ったことを当たると
思って聞かないで下さい」
みたいに言ってるのに・・

1ヶ月前に書いたことはコンスタントに当て
続けてるし なんで311だけ否定?

721 :本当にあった怖い名無し:2011/11/01(火) 17:30:04.06 ID:8sEfHqw60
何の能力もなくてみゆ吉みたいに注目をあびたいだけで
セコセコネットで工作してる常人がこんな夢みるかよw

http://toniha.blog59.fc2.com/blog-entry-30.html
昨夜、夢を見ました。 あの夢が正夢なら、
私はどんなに嬉しい事で しょう。
次の場面も、多くの人がワッサ・ワッサと言って
「水の中に72のハフニウム を溶かせ、溶かせ」と言いながら、
かき混ぜています。 
その溶けた水を溜 まった放射能水に流し込んでもいます。
「73のタンタルで固めろ、固めろ」と云って、原発の炉にかけているので す。
皆でかけ終わると、今度は、「74のタングステンシートをかける、かけろ」 と云って
、大きな大きなシートを炉の上から覆っています。
このシートは、 この時見渡すと至る所でかけられていました。
82の鉛を海岸辺りに貼り付ける人々が、「海を助けろ、助けろ」と云ってい ます。
又、こんな声も聞こえました。 「融点327.4℃以上に上げろ。比重11.34に対し、
硬度1.5を上回れ。空気中 で酸化されにくいが、さびをつくれ、
このさびは緻密で内部進行しない。こ の事を理解して海を助けるのだ。」

鉛が有毒くらいは、私も知っていますが、毒は毒で制する。
こんな言葉を思い出しましたが、夢は夢物語なのかも知れません。
「ゼオライト」 これも心の何処かで気になっています。
ハフニウムが水に溶けるかは疑問だが、もし溶ければ何かが起きるかもしれ ない。
ア~ どうか夢ではなく、現実なって欲しい!


これによると、その番号はすなおに原子番号のことであった。
周期律表によ れば、 72=Hf=ハフニウム、 73=Ta=タンタル、
74=W=タングステン、 82= Pb=鉛 のことであったということになる。
「照」氏の「夢」の内容は実に興味深い。要するに、これらの重金属によっ て、
放射能除去ができるということをその夢は伝えようとしているからであ る。


722 :本当にあった怖い名無し:2011/11/01(火) 22:27:10.56 ID:sV/0Kj6nO
私も純粋に信じてたんだよ
信じてただけに下記を見た時悲しくなってしまった
「松原さんの奥の手 特許」で検索
今でも半分は信じたい気持ちあるけれど…
ってスレチだねごめん

723 :本当にあった怖い名無し:2011/11/01(火) 22:59:06.70 ID:KadVF7fa0
>>625
>「しこ、はんてんひだりかいてん」
>これはどういう意味?
>反転左回転…?

これって「つり」じゃなくて「つい」じゃない?「対」つまり、対称

724 :本当にあった怖い名無し:2011/11/02(水) 05:46:12.35 ID:KInckX0N0
えっと、松原が予言してるのは地震だけじゃないんだけど?
千歩譲ってそんな妄想めいた機材
民間人が持ってたとして、
GPSってもんは数十万年前の東シナ海が
平原だったことや
坂本龍馬を暗殺したのが渡辺篤、今井信郎、
計七名で、それが慶応三年12月10日に
起きたのが実際だったことまで
最近のGPSは見えちゃうのかな?

松原照子自体に予言能力があるんじゃなくて
山梨のじいちゃんが
物の怪のすむ拾った水晶に予言を
教えてもらってるように、
チャネリングで宇宙意思から
教えてもらえてるにすぎません。

GPSで獄中の麻原の体調がわかるとは
面白い妄想ですね、漫画家になれますよ

最近ビルゲイツも体調崩してて
首の後ろあたりが気になるそうですがこれもGPS
かもしれませんね(笑)

CIAがタリバンを育てたとか
オバマの側近で多重国籍のスパイみたいなのが
いるのが見えちゃってエマニュエルとかいう名前だった!!
とか
ヤバいのがみえる事を本にして話しちゃうから
東電工作員みたいに火消しがいるんでしょうね、
この女はインチキだからおのれら庶民は絶対に信じぬように、
と大規模な運動があるみたいです

725 :本当にあった怖い名無し:2011/11/02(水) 05:56:54.12 ID:KInckX0N0
なんか次はオーストラリアがやばい
と教えてもらってるそうだ
でも大震災ではないし人口の
多いところじゃないっぽいからほっとして
いいようだな
まあ近々(1ヶ月位したら)クジラが
うちあがることだろう

なんか松原自信は信じたくないけど教えてもらったには
やっぱ311は残念ながら地震兵器だったらしい

「強大な電磁場で地震を起こさせる兵器が存在して、
我国もこの311、ターゲットに遭い、あのような
大災害が起きたと云うのです。
私には信じられないお話でした。電子レンジのように
地下の水を熱して地殻を膨張させて地震を起こす、ですって?
私はこの様な事は信じたくありません。」



726 :本当にあった怖い名無し:2011/11/02(水) 06:06:01.43 ID:KInckX0N0
そりゃ見えた真実をぺらぺらしゃべられちゃ
関係者は真っ青ですもの、
原発研究所からの「小出や武田はインチキ、
池田が真実」みたいな火消し書き込みみたいのも
起こるでしょうよ
721で成功したみたいに
松原はインチキ女と刷り込ませる火消し作戦に成功せず
私みたいに真面目に信じられるとヤバいわけですから

バカは「GPS」とかちょっと難しい横文字
出しただけで騙せるからちょうどいいんでしょうね

工作員は池田や木下みたいに今ごろ笑ってますよ



727 :本当にあった怖い名無し:2011/11/02(水) 06:10:57.03 ID:jlYcXIC90
他所でやってくだちい

728 :本当にあった怖い名無し:2011/11/02(水) 07:31:37.58 ID:Mk3BqAuAO
カモがいっぱい

729 :本当にあった怖い名無し:2011/11/02(水) 12:45:30.12 ID:c+z4KaTW0
ごめん 

730 :本当にあった怖い名無し:2011/11/02(水) 16:20:01.45 ID:aBlTI09X0
これって塩谷豊とかキリンのおっさんと同じ背景ゲ?三重の話?

731 :本当にあった怖い名無し:2011/11/02(水) 23:32:14.66 ID:d9NxAsSR0
ヴォイニッチの挿絵がどうしてもタロットに見えてしまう
太陽、月、星、恋人、天秤は正義、植物は枝(トランプでいうクローバー)と言えなくもない
牛みたいな羊みたいなやつは悪魔に見える
女性が水瓶をもっているのは節制というカードがあるし、グルグルつながっている図は
審判や世界、運命の輪を連想させる
展開方法(並べ方)にも生命の樹というのがあって・・・

732 :本当にあった怖い名無し:2011/11/02(水) 23:39:16.89 ID:bXgi+VKx0
○○に見える
○○を連想させる
○○と言えなくもない

THE バカの思い込み

733 :本当にあった怖い名無し:2011/11/02(水) 23:50:42.32 ID:MQ43VK6V0
オカルト話を楽しむスレで
「バカめ!」なんて言っちゃう>>732っていったい・・・


734 :本当にあった怖い名無し:2011/11/03(木) 11:45:33.87 ID:IAeDSnRQO
「ヴォイニッチ世界」やら「ヴォイニッチ人」やら、ただ手稿をゲットしただけのコレクターにすぎないヴォイニッチが
まるで手稿の作者かのような誤解なら今までもあったが、
とうとう異世界の覇者にまで上り詰めたか。
これは「ヴォイニッチ」という名前がなにやら神秘的な響きがあるせいだな。
手稿を発見した人が鈴木とか山田だったらここまで魅力はなかったに違いない。
ジョンとかポールでもだめだな。
馴染みのある言語の人名では俗っぽくて神秘性がない。
ポーランド人(だっけ?)の感覚だとヴォイニッチも山田とかポールと同じような響きしかないのかもしれないけど

735 :本当にあった怖い名無し:2011/11/03(木) 11:47:06.73 ID:h7vBrPIs0
ヴォイニッチ新聞

736 :本当にあった怖い名無し:2011/11/03(木) 20:41:36.25 ID:K4WqKDwL0
私にとってもヴォイニッチって
変な名前に聞こえる

737 :本当にあった怖い名無し:2011/11/04(金) 01:12:49.06 ID:uVl3tdSQ0
ハイどーもーヴォイニッチでーす

738 :本当にあった怖い名無し:2011/11/04(金) 10:48:17.37 ID:dGem/+fY0
しっくり来たわwww

739 :本当にあった怖い名無し:2011/11/05(土) 13:42:30.55 ID:V3qXU+HI0
さらし上げ

740 :本当にあった怖い名無し:2011/11/06(日) 10:59:04.43 ID:0Rx3hzRlO
ヴォインビッチ

741 :本当にあった怖い名無し:2011/11/06(日) 22:21:14.62 ID:CQyef2Mi0
この世界の生物がヴォイニッチの世界の生物に搾取されている、というのはつまり・・・

人間は腸内細菌がいないと食物から栄養を摂取できないらしいが
腸内細菌はそんなことは関係なく生きているだけだ。

人間がヴォイニッチの生物に搾取されているとしたら、腸内細菌みたいなものか
おれらはただ生きているだけだからな。
宇宙そのものが腸なのかもな。と妄想してみる。

742 :本当にあった怖い名無し:2011/11/06(日) 22:35:52.74 ID:cERXWo7G0
いいか、お前ら
人間は腸がないと生きてゆけない、腸も人が居ないと生きてゆけない
腸という漢字は、「月」に「易しい」と書く。
「月」に「易しい」と書くんです。
ね。
これはどういう意味か。
・・・ね。
「月」が「易しい」わけだ。わかるか。うん。そうだよな。
・・・「月」が「易しい」と書いて「腸」!そして、「腸」も「月」が「易しい」と書く!
つまり、人と人も、そのように支えあって行きまちょう、と。

743 :クソレストラン&クソコック:2011/11/06(日) 22:47:21.18 ID:RJyNX4E00
ヴォイニッチに描かれている奴等は
とんでもないクソヤロウという事だ。

744 :本当にあった怖い名無し:2011/11/06(日) 22:55:01.69 ID:HCGMlD530
バイストンウェルみたいだな

745 :本当にあった怖い名無し:2011/11/06(日) 23:44:14.56 ID:Vl1maorv0
もうこのスレの存続意味ないんじゃね
絶望した

746 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 00:33:25.24 ID:f4LSDKCWO
>>745
ん?
よほど都合の悪いことでも書いてあったか?

747 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 18:27:02.10 ID:O3Fkso1X0
おれは水木しげるの訃報をテレビでみた記憶があるんだが、これもなにやらおかしな力が

748 :本当にあった怖い名無し:2011/11/09(水) 08:37:40.17 ID:Nkpgad+BO


749 :本当にあった怖い名無し:2011/11/09(水) 15:03:21.76 ID:HYIQa2Dq0
腸が第二の脳じゃなくて、脳が第二の腸らしいぞw
つまり、原子生物みたいなやつらは、ほぼ腸しかなく、判断を腸でしているのでは?
みたいな仮説かららしいけど、高度生物とか言われてる人間の脳も
腸の延長にすぎないらしい。本能とかいうけど、腸にあるんでね?
生殖とか食べるとか・・・


750 :本当にあった怖い名無し:2011/11/09(水) 20:42:29.28 ID:zLsmCNht0
考えてみた

この世で良い人間として生きようが、悪い人間として生きようが
人間は所詮ヴォイニッチ世界の食料。
しかも結構酷い食べられ方(キリン男や猿夢のような)をする。
だから>>416「知らない方がいいこともある」

ただし、生前が肉食か草食かで食べられ方が変わる
>>671
ひふみ神示 梅の巻 14帖:肉類禁物ぢゃぞ。<略>共喰ならんから、今から心鍛へて食物大切にせよ
ひふみが人間側なら草食=人肉がまずくなる。ヴォイニッチ側なら草食=人肉がおいしくなる

もしそれを知ってしまったら
>>417
>まっとうな生物として輪廻の中にいられなくなる。
永遠にさまよう?どこを?時空のおっさんのような存在になるのか?

動物はどういう扱いなんだろう?

751 :本当にあった怖い名無し:2011/11/09(水) 22:29:11.54 ID:OAa+T/AJ0
ここじゃないのは知っています。

オカ板が初めてなので土地勘がないのですが

祟りの体験談とかはどこに書けばよいでしょうか?

752 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 15:29:32.48 ID:Av/kpN0r0
>まっとうな生物として輪廻の中にいられなくなる

輪廻のなかにいたくない場合は知ってもいいのかな。輪廻=再び人間に生まれ変わる とは限らないのか?


753 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 16:17:24.55 ID:iSvOc/DJ0
人生が辛いのは、試練だの修行だの
綺麗事で誤魔化して、人の苦しみを甘い汁の様に啜っているんだろう
クソヤロウ共 遭ったら武丸以上にボコボコにしてやんよ

 ∧_∧      
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪

754 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 17:26:59.15 ID:3i4xpTUQ0
上層世界住民 「平和が一番だよね★」「でも刺激が欲しいよね☆」「下位次元の中なら痛くないよ!」

下層世界住人 「洒落にならん無慈悲すぎワロエナイ」「二次元にロマンを求めるか…」

仮想世界キャラ 「」

755 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 12:51:29.12 ID:f6ibchgWO
きっと何者にもなれないお前たちに告げる。
ヴォイニッチ手稿を解読するのだ!

756 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 10:50:43.85 ID:YU1NgYjlO

んこ

757 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 03:08:58.14 ID:WLFp8dIMO
>>704
すっかり過疎化してしまったけど
俺は何もできないながら待ってるよ
頑張ってくれ

758 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 10:02:01.20 ID:KbDLFjjJ0
>言葉は2列からなる
2行で一文ってことかな

わしも時々ここ見てる。過疎ってても

759 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 18:57:41.23 ID:O+wnbGD70
2つの文字列で1つの言葉になるとか・・
うまく言えないけど漢字のへんとつくりみたいな・・

760 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 18:59:03.42 ID:O+wnbGD70
って>>680の人が言ってたwごめん

761 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 21:24:16.46 ID:q9oszr1J0
自分も見てる
釣りだったとしてもオカルト心がトキメく

762 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 23:05:41.66 ID:rrjb9Tbj0
検証してる人はもう来ないのかな?


763 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 23:28:22.58 ID:kZmY5xIB0
私も見てる ・・/

最近知ったネタで、これってヴォイニッチの世界と関連するんじゃ??
と思うネタがあるんだけど、どう思う?
違うかなー
違っても個人的には面白いネタだった
既知ネタだったらすまんよ

■なにコレ?怖いんだけど・・・「よく分からない世界に行ってきた」
ttp://blog.livedoor.jp/worldfusigi/archives/4774727.html

764 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 00:14:21.31 ID:HL0V3PRf0
殺人というキーワードとあちらの世界の自分の記憶(意識)

共通点はあるね

765 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 00:53:07.17 ID:uLBbxiBY0
異世界の描写は少なくとも一昔前の文体っぽいなあ

766 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 01:25:58.92 ID:/yZULbMv0
「草」もキーワードっぽく出てくんだよねー
読んでくれてありがたう ノ

767 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 01:28:36.19 ID:/yZULbMv0
あ ID変わってた
>>763>>766でした

768 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 11:18:37.25 ID:Vzex3F9B0
補足のあるまとめもあった。>>730の言ってたのはこの事か
http://khmb.blog92.fc2.com/blog-entry-4236.html

ヴォイニッチ文字の>>1は川で迷い込んでるしこれら三重のやつとはまた別のルートかもなあ


769 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 21:06:54.03 ID:/yZULbMv0
>>768
すべてが三重限定ってどうよwって気もするしねw
てっかそのサイトが面白かった!
ありがたう

770 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 21:16:39.42 ID:4Q+iwLg00
>>763
確かに共通点が多い気がする
「よく分からない世界に行ってきた」ほどじゃないけど、
ここの1も急に口調変わったりしたよね

771 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 23:11:25.32 ID:OeQlaosz0
基地外を装った暗号かも

772 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 03:03:53.72 ID:QOcxyRQi0
>>770
よくわからない世界〜 を途中まで読んでみたけど、
ネタじゃないとしたら、
薬でトリップしてるんじゃないかとちょっと思ってしまったw
それならすげー辻褄が合う。

773 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 04:03:38.66 ID:QOcxyRQi0
>「ごい、ごい」と手招き。俺は、やらん。『無理た、これだけは,。と、ああ、通じねえげ,諦め、


とかフザケてんだろw

774 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 15:34:32.35 ID:vYoW0wJU0
なんだかヴォイニッチの世界を思わせる
http://rocketnews24.com/2011/10/30/146871/

775 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 15:47:41.04 ID:7tYp1vEG0
インカ帝国がどうのってあるけど
あの辺の古代文明って突然姿を消すってよく書かれていたような
異次元通路でもあるのかもな

776 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 15:59:56.79 ID:7tYp1vEG0
向こうを意識すると人格も言語野の仕様も切り替わるんだろうな
異界は異界で脳みその違う部分を使用しているがゆえ、だったりして

となると脳にはみんなそういった異界専用領域があったりしてね

777 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 20:33:46.37 ID:C048/p4m0
これ
見てて思った
アトランティス時代はこの草に関する知識ですげー文明を作ったんだよ
人々が文化的で健やかな生活を過ごす術ともなったが世界を滅ぼす術ともなった。
俺には感覚でしか読めないけど文にはできない。


778 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 09:25:02.90 ID:LB94lj0C0
               spo_px
        HORIZON ,i'゙´ `i、ETERNITATIS
            sephira ヾ!||||lツ prima
             Summa`´ Corona
        SYSTEMA ,ィゞ⌒゙ゝ、 SEPHIROTICVM
        XDIVINO ;i=-ゞ、Kム゙i、 RVMNOMINVM
               ゙i、シゝ、ュィミノ
    Sephira III   _,、-'"ヘミ⊥ゞヘ`゙'-、_  Sephira II
Tntelhgena snt spi/mundw|_|chetypl\ Summa sapuntic
    ,ィゞ⌒'ゝ、/ミ(∵八∵)シ」t!ミ(∵八∵)シ \ ,ィゞ⌒゙ゝ、
  i=-ゞ、Kム゙k'  ミ(∵)シ   | |   ミ(∵)シ  ゞ;i=-ゝ'ヾム゙i、
  ゙l、シゝ、ュィミノニニニニニニ ニニニニニニ゙l、シゞ、ュィミノ
   ヾミ⊥ゞ'゙   ¬     ! !    Dalrth    ゞミ⊥ゞ'゙
     |f| i、゙i、   TabulnZi |_| MoiaicaSs   / / | |
     |(| i、゙i、   ,ィr=-、  |)| ,ィr=-、     /f/ |t|
     |t|  i、゙i、  iミニ=   |(| iミニ= i   ,/t/   | |
  sephi! !raV i、゙i、 !ミニ= i  ! ! !ミニ= i  ,/ /seph!_!IV
     |_|    i、゙i、└=-= |f| └=-= ,/_/     |)|


779 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 09:25:19.30 ID:LB94lj0C0
  Time| |Swng ゙i、゙i、LrxMoyi| | Vmbra / /mrsba,| |Megaihi
┐ち,ィゞ⌒'ゝ、  ゙i、゙i、 Lrgu ! ! atem / /   ,ィゞ⌒゙ゝ、 ┌
i | i=-ゞヾム゙l、   i、゙i、Tith ! ! @ ,/ /   ;i=-ゞ、Kム゙i、|A
giニl、シゝ、ュィミノ ニニ ニニニ ニニニ ニニ ゙i、シゝ、ュィミノニ i
t|   ヾミ⊥ゞ'゙ Mundw゙i、゙i、 ヾ゙! !   / / Orbiumゞミ⊥ゞ'゙  |s
┘   |_| \_\   ゙!、゙i、 | |  ,/)/   /_/   |_|    └
     |f|   \_\  ゙!、゙i、|_| ,/ / _/_/pold  |)|∪
‐┐  」 !nullpo ゙\_\ ,ィiゞ⌒'ゝ、/_/        |(|  ┌‐
pt ニニ|t|        \i=-ゝ'ヾム゙i/raVI      | |ニニpra
‐‐sephi! !        _/l、シゞ、ュィミノ_\        |f|vsr└‐
     | |VIL   _/f/ ヾミ⊥ゞ'゙ \_\     | | a VII
    ,ィゞ⌒'ゝ、/_/yAim  」 !       \_\_,ィゞ⌒゙ゝ、♂
 ♀i=-ゞ、Kム゙i/ O Samnt|_|   @ Pr_\;i=-ゝ'ヾム゙i、
  ゙i、シゝ、ュィミノニニニニニニ ニニニニニニ゙l、シゞ、ュィミノ
    ヾミ⊥ゞ'゙\_\ Mundw |f|Elemraum/_/ゞミ⊥ゞ'゙
       ゙!、゙i、 \_\Rinm _! !hindan/_/ / /
         ゙!、゙i、   \_\,ィゞ⌒'ゝ、/_/   /f/
          ゙!、゙i、   ヽi=-ゞ、Kム゙l/   / /
            ゙!、゙i、Ara゙l、シゝ、ュィミノ   ,/_/
             ゙l、゙i、temヾミ⊥,ゞ'゙rypu/t/
              ゙!、゙i、     |)|     /(/
             ゙!、゙i、,ィゞ⌒'ゝX/ /
                 ゙!、i=-ゝ'ヾム゙i/
                 ゙i、シゞ、ュィミノ
                ヾミ⊥ゞ'゙
                   3

780 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 10:22:32.83 ID:lT+Dy5UVO
このスレやばい

781 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 10:33:01.32 ID:lT+Dy5UVO
>>763
それはたぶん、山奥のサンカの世界に迷い込んだんだよ。
住民が日本語ぽいけど訛りがきつくて何言ってるのかわからないというあたりでそう思った

782 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 10:40:47.26 ID:lT+Dy5UVO
必ず「草」がキーワードってあたり、大麻に関係ありそうだな。
ツチノコ目撃地帯と自然大麻群生地が一致してるなんて説もあったが

783 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 19:31:34.21 ID:Ehp5B9nC0
>>781
山スレに先祖がサンカだった人のレスがあったよ

784 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 22:26:55.58 ID:BwM0Av7K0
ここにも貼っとこ

【速報】 ニュートリノは異次元空間へ突入していた? この世界にパラレルワールドが存在する可能性!
http://ch-neru.doorblog.jp/archives/67087574.html

785 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 08:36:56.61 ID:MAY4caVjO
いい流れだ

786 :本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 05:00:26.45 ID:2vSh4xl40
∧_∧ ( ・ω・)=つ≡つ (っ ≡つ=つ / ) ババババ ( / ̄∪

787 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 12:31:38.47 ID:M7s+OpcR0
復活あげ

788 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 09:59:00.86 ID:l3RC37JZ0
死後の世界?

789 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 21:02:47.75 ID:IqWKXbFA0
俺も夢の中でフワーリと飛んでタイの
方行ったよ
夢の中に外人(東系)が出てくるのは初めて
青空マーケットみたいなとこ行った
アジア人はいなかった
タイ焼きそばみたいなの売ってた
自分はフワーリと寝巻きのままトンでた
寒くなくあったかかった
もちろん外語喋ってた

790 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 22:56:38.90 ID:dZmhYSAM0
キリスト教仏教だけでなく他の教えも取り入れて考えれば真理に辿り着けるはず
神道の教えとか万物に神が宿るとかだし近かったりするかも

791 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 08:38:43.57 ID:Ai5sAaPI0
神なんていない 
ってボイニッチの真実にたどり着いた1は
いってるじゃん
ただ松原照子のパワーアップバージョンがー
宇宙意志存在とコンタクトできる霊視力を持った人物が
神並みに崇め奉られただけ
キリスト、マホメット、モルモン教開祖の霊視力は
松原なんか比べ物にならないくらい凄かったらしい
と松原照子(のソウルガイド)

792 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 08:50:41.80 ID:Ai5sAaPI0
地球人から見れば宇宙人だとて、
地球人に対してポジティブ存在ならば・・
科学さえ発達した星から来た(コンタクトしてきている)なら
神(救い主)と同じということ
宗教はそうやって生まれる
ただ宗教を派生させた理由は
地球に対してポジティブ存在の宇宙人から言わすと
地球人の分断工作らしい
異人種を同じ星に入植させると
何が起こるかの実験(ウォッチ)。
つまり宗教はない方が戦争は起こりづらい
これも将来的には統合されるらしい

従ってあまり他宗教を貶める、
理解に努めない事を正義とする考えは危険である



793 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 19:08:48.69 ID:mx6nC0Yb0
夢って見た直後は覚えてるけど時間がたつと記憶が薄れてくよね

794 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 06:20:45.73 ID:d5mCe//h0
死後の世界はやはりあるらしい
悪人は死ねば平等はまちがいらしい
ボイニッチ世界みたいに、こちらであぼーんすればあちらで目覚め、
あちらであぼーんされたからこちらで目覚めるようになってるのかもな

だから1の言うようにあちらの人と縁ができ、あちらで「新しい人生」を楽しくすごして居たが
「あちらの世界の死」によって こちらに強制的に送り帰された時、
「戻ってきた」とも言えず、こちらであぼーんする時は
向こうに「帰る」だけ。そう考えると今生を楽しめるかもな

死んだらどこに行くのか考えるから怖いわけで
実際は三秒で転生すると金星人マリアが言ってる
このスレに貼られてる「生まれ代わった記憶があり恋人と会った」奴も言うように
輪廻の周期も数年と早いしな
松原も故人を思えば伝わるのは死後三年までとか言い切ってるし

「死」は、私達に与えられた試練なのではな く、死を迎える時の人としての感性の中にあ り、
幼子も赤子も大人達もあちらに帰依する瞬 間、同じ立ち位置で死の世界を見ているように
思えるようになっています。  
この間の大災害であちらに帰られた方々と、
ス ターリンやヒットラーによって殺害された方々 とはあちらに帰る停車場が違い、
地球の意志に よる帰依の場合、次なる世界は
想像以上に素晴 らしき場所であると私は信じ切っています。

一人の人の権力によって迎えた死は肉体がない 分、
あちらでの立場が逆転して、人の命を弄ん だ人は今世での苦しみ以上の
日々になるのも分 かります。
事故死のように、自分は「生きたい」と思って いた人の死はこちらに残された者が
逢えた事を 喜び、感謝の言葉の日々が続くと
「生まれて良 かった」があちらで分かり、次なるステージへ と進めます。

795 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 15:27:22.45 ID:+LUOQKkC0
こっちの世界とあっちの世界を永遠に行き来してるということ?
だから、産まれてから会話が出来るようになるまでに
記憶がなくなるようになっている。
たまに幼い子がママを選んだとか言ってるのは
もしかしたらあっちの世界から見ていたからとか
幼稚な考えですまない

796 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 15:34:14.10 ID:IcNDIJ6i0
>>795
>たまに幼い子がママを選んだとか言ってるのは

そんな子いるか?

797 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 16:09:34.68 ID:fazSJ17g0
体験談では結構上がってる

798 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 16:51:09.36 ID:G2+wbw0C0
URLうpきぼん
幼い子の話は311数日前に
「すぐにおっきいじしんとつなみがきていっぱいしんじゃう」
「9月にこんどはもっとおっきい地震がきてそのときは
僕もあっちの星に帰ることになってる」
しか知らない
たぶん来年の9月

799 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 01:05:07.60 ID:e9j8r1e60
>>796
「ママが優しそうだから選んだんだよ」とか
「お空の上からママのこと見てたよ」みたいな話
最近、小学生の子がそんな歌うたってたような
ここでは関係ない話かもしれないが

800 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 01:42:44.43 ID:JxHOCJQt0
だれもが親を選んで生まれてくるとは言えないんじゃないかな
人間になりたくなくても生まれてくる人もいるんだとオモう

801 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 10:37:18.04 ID:/PqTtMeH0
「子どもが親を選んできたんだ論」は、親の責任放棄の口実になるから広まってるだけ。

802 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 13:51:17.77 ID:ggKjaELa0
まあ色んなタイプが居ると思いねえ
刑罰で転生してきたって言われる人もあったりな

803 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 21:36:09.30 ID:o5XP/HO70
最近このスレを読んだ。思った事を書いてみるが、にわか&興冷めすまん。

>>1は解離性同一性障害で、身体の衝撃をキッカケに他人格が作成され、ただし元の人格も
消えずに脳内で、別の生活の妄想をしていた。そして、その世界での死という衝撃(夢などでも、
死は再生の象徴とされる事がある)で2者は融合。
この障害では、互いの人格が活動中の記憶を常時共有するタイプもあれば、全く覚えのないのも、
或いはその時には記憶していないが、1つに収束して記憶が統合されて知る等、様々な形態がある。
>>1は、最後のタイプと言えないだろうか。 また、脳内での経験の妄想が、時として実際に
感触も全て本物であったよう錯覚するほど精巧なのは、知ってのとおり。
まあその後、俺特別!な厨二病を発症するか、

こんな話、洒落怖にもなかったか?ただしこちらは確か、自分のほうの記憶は全く飛んでいる
らしいが。個人的には、宇宙規模の壮大なwktkには及ばないかもしればいが、こういう
自我の狂いとか、自分を認識する事の不思議さや不気味さも、十分wktkだったり。

804 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 21:42:03.29 ID:o5XP/HO70
>>803です。

厨二病を発症するか、それはそれとして考え、普通に過ごすかはその人次第だとは思うけど。

これを間にいれかけて、途中送信すまん!

805 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 21:12:27.31 ID:NUWu5p560
>>803-804
ただ記憶が二つあるというだけならそう思うけど
>>1はヴォイニッチ手稿との類似性があるからなぁ
謎が深いよ…

806 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 21:16:44.11 ID:PFGLHDLW0
ヴォイニッチの手稿は既に解読されている
解読されたものが近いうちに形となる
日本ではないアジアの国で

807 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 21:24:35.44 ID:N+zXLPq60
それは韓国です!

とテレビなら言いそうだなw

808 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 23:55:20.85 ID:sYz2Ap9h0
>>806
VIP予言と重なりそうだな

809 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 02:59:45.29 ID:xRZRzPsH0
なんだ
ヴォイニッチの起源も韓国だったニダか

810 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 01:52:39.39 ID:E2DFtnDE0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

たぶん別の世界の記憶があるんだけど聞いてくれないか・・・。
http://vippers.jp/archives/5458923.html

811 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 09:40:17.44 ID:K7PLOCOb0
>>810
もし原爆が落ちなかったらっていう妄想な感じもするけどなぁ

812 :本当にあった怖い名無し:2011/12/03(土) 17:48:53.60 ID:VeSWendz0
どこかの予言スレで、東京が灰色で暗い ってのがあったと思ったけど
未来じゃなくて別の世界を見てたのかもね

813 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 10:04:53.03 ID:4ffw1OdQO
ヴォイニッチ手稿の起源は日本

sanka達がその秘密を知っている

814 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 10:07:04.93 ID:4ffw1OdQO
「子供が親を選んで生まれてきた」

クソ親に虐待されて死んだ子供は自己責任だと言わんばかりだから却下

815 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 10:47:01.26 ID:m4+PxheY0
>>814
前世で悪だった存在がバランスを取るために選んできたなら、あり。

816 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 14:17:11.45 ID:hHou0Qff0
>>815
万が一、子どもが親を選んできたのが本当だと仮定しても、
生きている親がそれを口にしてはならない。
何故なら、
「子どもが親を選んだ」=「親が子に何をしても子の自己責任だから何をしてもよい」

という事になる。
この理論が定着した民族は滅ぶ。
種の保存という、生物として生きる事よりも大切なDNAレベルで定義された目的を
自ら放棄する事となる。この理論は民族の自殺を意味する。
「子どもは親の都合で生まれた」という事実を受け入れなければならない。

射精したり、オルガズムを感じる事で「製造」された子どもに対する責任の放棄を正当化する奴は死ね。

817 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 15:12:01.26 ID:JW2GspiKi
方便になっちゃうよね

子供が自ら言い出す場合、体験談の文脈から見ると特に問題の無い家庭みたい

818 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 16:28:41.57 ID:bEAjpUOB0
なにも全員が選んできたとは言ってないだろ

819 :本当にあった怖い名無し:2011/12/05(月) 01:15:39.35 ID:Xr+MIH6n0
はい

820 :本当にあった怖い名無し:2011/12/06(火) 12:08:13.95 ID:NHrSvqwq0


821 : 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 :2011/12/06(火) 13:05:14.23 ID:C4ObU6gZ0


822 :本当にあった怖い名無し:2011/12/07(水) 00:58:07.47 ID:UKCdVBWr0
'Prophet of God' claims mysterious manuscript's code has been cracked
Daily Mail (英国) 2011.12.03

『神の予言者』と名乗る人物が謎の文書『ヴォイニッチ手稿』を解読したと主張する

フィンランドから来た人物が、自身の「隠されたハイパワー」を利用して、ヴォイニッチ手稿に隠されている秘密を発見したと主張している。

ヴィエッコ・ラトヴァラという人物は自身を『神の予言者』であると言い、ヴォイニッチ手稿は「音の波と声の音節の作業である」と語った。彼によると、ヴォイニッチ手稿には予言も含まれているという。

これは薬のための科学的な解説と、植物の記録であると言う。

823 :本当にあった怖い名無し:2011/12/07(水) 01:00:43.01 ID:UKCdVBWr0
リンク貼るの忘れた
ttp://www.dailymail.co.uk/news/article-2069481/Prophet-God-claims-mysterious-manuscripts-code-cracked.html

824 :本当にあった怖い名無し:2011/12/07(水) 01:30:29.97 ID:gxn+2NFd0
>>1みたいな話とか、幽霊話もそうだけど、おれは嘘だと思う。

似たような話として、事故で亡くなった人の生まれ変わりみたいな話も
このスレでリンクされてたけど、
どういうわけか、こういう話の設定って、学生か暇そうな人だけなんだよね。
それか、芸能人とかシャベリを職業にしている人。

どっかの部長さんがある日失踪して3日後に帰ってきて、
無断欠勤でトラブルになったりとか、そんな話は聞いたことがない。
逆にこういう設定で書いて投稿したら皆信じるんだろうなと一瞬頭をよぎったが、
くだらなすぎて考えるのをやめた。
本当に不可思議な体験があったら俺は人生をかけて解明するのだが、
何故か俺の前には幽霊さえ現れない。


825 : 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 :2011/12/07(水) 02:22:47.40 ID:l/TNWeMu0
そらそうだw

826 :本当にあった怖い名無し:2011/12/07(水) 09:21:47.47 ID:2JkkTEiF0
824みたいな人間ばかりだったらオカルトという文化は生まれなかっただろうw

827 : 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 :2011/12/07(水) 09:56:28.87 ID:l/TNWeMu0
>>824は幽霊とか物理的な目で見えるとか思ってんだろうなw



828 :本当にあった怖い名無し:2011/12/07(水) 10:06:47.82 ID:gxn+2NFd0
>>827
はっはーんw
どう見えるのか教えてよ。
オカルトを馬鹿にしているわけではなく、むしろ興味深いからここ覗いてるわけだし。

829 : 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 :2011/12/07(水) 11:42:07.06 ID:l/TNWeMu0
>>828
俺の見方でいいなら仕事から帰ったら書くよ

830 :本当にあった怖い名無し:2011/12/07(水) 12:11:19.83 ID:gxn+2NFd0
>>829
おー!是非お願いします。

831 : 忍法帖【Lv=36,xxxPT】 :2011/12/07(水) 21:35:41.58 ID:l/TNWeMu0
>>830
俺が見るのは宇宙船や精霊の類だが、幽霊を見るのも似たような現象だと思う
俺の場合は肉眼で見るのではなくて、霊的なもの(結局は目で見るんだかあくまでも霊的な目という意味)で見ている
霊的な波長が合うと見れるというか見せられるというか
俺と一緒にいて同じく見える人もいれば、全く見えない人もいる
これらは波長が合った人しか見えない理由が説明出来ると思う

また、霊的な発達レベルによって見るものは変わってくるようだ
いつまでも同じ波長にとどまっていたら、同じものしか見えない、その周波数帯域の生命体、もしくはエネルギーしか見えない

俺個人な見え方ではこんな感じだか
皆はどうなのか?興味はある

832 :本当にあった怖い名無し:2011/12/08(木) 01:00:10.82 ID:AYHz9QTW0
>>831
そうか、霊的な目で見ればよかったのか!
目から鱗です。さんきゅー。

833 :本当にあった怖い名無し:2011/12/08(木) 07:25:34.11 ID:eV6LiQkG0
Rotter

834 :本当にあった怖い名無し:2011/12/09(金) 14:09:28.00 ID:UboOlng70
>>822
http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=993571
これやね
解読した詳しい内容が知りたいね

「彼自身の言語は、アジアの極限られた地域で使われていた、
バビロニアの珍しい方言であった」。
↑これってひょっとして日本語と関連あったりして、とかオモタ


835 :本当にあった怖い名無し:2011/12/10(土) 02:29:56.70 ID:5Ob7Hep80
バビロニアというかシュメール語が日本語の起源説はあったな

てか、その辺りのイラン北部に「秘密の園」伝説があるという話を思い出した
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%97%E6%AE%BA%E6%95%99%E5%9B%A3

麻薬とか暗殺教団とか微妙に想像力をかきたてる単語がチラホラ

836 :本当にあった怖い名無し:2011/12/10(土) 03:15:32.46 ID:CWMp6FDW0
詔か

837 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 03:51:50.96 ID:Lox4Qe9v0
昨夜の金ローでラピュタやってたよね
で、そのあと風呂入ってる時になんとなく
バルス=すばる=プレアデス星団だなぁってひらめいたのよ
その時はくだらねーって思ったんだが、今日このスレと会って
自分は女だし風呂とかシンクロニシティかなって…
スレ全部見終わってなんか気になったから一応書き込んでおく

838 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 18:35:45.38 ID:0bkNn8ag0
>>801
亀レスだけど、早い話が子供の自己責任(キリッ
育児放棄もそうだけど、離婚するような夫婦や、離婚はしないけど冷え切ってる夫婦とか
どう見ても子供のためにならん親だろ、それをママを選んで生まれてきたからなんだって?って話だよな。

839 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/12(月) 19:18:51.18 ID:n98lHqbB0
>>838
修行なんだろ

840 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 20:03:22.34 ID:uM9RoIibi
>>823
デイリーメールって東スポ的な新聞だったはず

841 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 22:33:56.23 ID:qpR11R2XP
>>837
バルスはアニメ用だから気にしなくていいよ。

842 :本当にあった怖い名無し:2011/12/13(火) 16:46:55.89 ID:4CPLp12h0


843 :本当にあった怖い名無し:2011/12/13(火) 19:04:23.72 ID:0okWRZ+XO
>>831
自分の場合は霊か御霊みたいなモノが対象なんですが、
肉眼じゃないんです。で目をつむっているのに見えるという感覚です。
瞼に映像がうつるというか。ちゃんと目が合うし、声も感じました。
なんとなくですが、こちらではなく、あちらに姿を見せる程の力があるからかなと。


844 :本当にあった怖い名無し:2011/12/13(火) 19:09:34.73 ID:0okWRZ+XO
ちなみに、相手は子供ですた。浴衣や着物…世間でいう座敷わらしです。
もの凄い御霊…ではなく、人懐こい意識。


845 :本当にあった怖い名無し:2011/12/15(木) 14:29:01.45 ID:vEB1hhol0
ウイングメーカー見ると更にわけ分からなくなる。

マジに解読できたのかね。外国の人。

846 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 18:30:26.02 ID:QH7w50s80
>>1も別の人格持ってたりするんかなあ・・・

847 :本当にあった怖い名無し:2011/12/21(水) 16:06:39.90 ID:ZxYibqrW0
過疎ってんな

848 :本当にあった怖い名無し:2011/12/21(水) 22:38:20.41 ID:asX6YfO+0
時空スレに似た話って無いのかな

時空の歪み Part 12
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1313576195/

849 :本当にあった怖い名無し:2011/12/22(木) 22:17:51.58 ID:6AfvFVn50
>>810
81:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/12/01(木) 19:50:20.39 ID:IWOtP9CF0

東京オリンピックはあった?


85:ジョニー ◆5xfvN1MH0nOM :2011/12/01(木) 19:52:06.99 ID:76tIaH7p0

>>81
あった。ただ東連オリンピックって名前だった




吹いたw

850 :本当にあった怖い名無し:2011/12/23(金) 00:51:05.33 ID:8VCT0m9f0
俺も似たような感じで記憶が二つある
一つは俺はイケメンで勉強も出来て可愛い彼女とイチャ付いてたりしてすごしてた
もう一つはキモオタでいつもクラスの連中から虐められたりハブにされたりしてた

昔から不思議に思ってたんだけどまさか同じような奴がいたとはな・・・

851 :本当にあった怖い名無し:2011/12/23(金) 01:09:40.58 ID:2y/q/lCg0
>>850 あれ……なんで涙が出てくるのかな……?


852 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 12:19:03.90 ID:099B/3Q20
hoshu

853 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 07:01:28.75 ID:9MyfJLz50
もうこのスレいらなくね?

854 :本当にあった怖い名無し:2012/01/02(月) 23:53:00.09 ID:lIQisWhF0
あけおめー

855 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 09:00:59.81 ID:HGQ4BMOV0
保守

856 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 14:23:38.64 ID:/5Dr/B6Y0
ヴォイニッチ解読した人の続報はないんだろうか

857 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 15:37:02.43 ID:R1Y8V8pGO
>>856
解読したら「俺の考えた超強い虫」ノートだった

858 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 22:42:36.60 ID:4hvblf+O0
人間は他の者より高い知性、理性を持つがために本来の力を抑えてしまっている
生物は環境に伴い進化するはずだったが人間は知性によって環境を変えてしまった
変わらない環境の中で進化は得られない、生物は進化をやめた
変わらないものはいつか朽ちてゆく運命にある
地球もまた止まってしまった
また動き出すのかはまだ

859 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 15:21:52.85 ID:f63kfz4v0
元スレ読んできたんだけどさ。
>>1が最後に残した言葉が引っ掛かってさ

曰く、最後にアダムとイブとヴォイニッチ
(3人とも誰がつけたのか分からない変な名前だがw)は同じ世界の出来事である。

ここに大きなヒントがあるんじゃね?
アダムっていうのは神が自分に似せて創ったらしいんだよ。
で、その肋骨からイブを創った。
んで、蛇がイブに「何でおれはこんな姿をしているのだろう?実を食べれば分かるかもしれない。」
何て言ったもんだからイブが親切心で実を食べて教えてあげようとした。
この「実」ってさ、リンゴって事になってるけど
実の名前は書かれてないんだよね。

860 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 15:37:40.55 ID:f63kfz4v0
あ、後ヴォイニッチの挿絵にも蛇みたいな動物が描かれている。
「毒蛇って怖いよね」っていう書き込みもあったから
なんか関連性があるんじゃないかと。
この本読み説いたらミッシングリンクも解明されるかもな。
あくまでも想像だが。

861 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 15:47:42.00 ID:Tuw/lW0qO
>>860
そんなにまでして伸ばすスレでもなくね?

862 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 15:58:27.39 ID:f63kfz4v0
>>861
じゃあなんでのぞいてんだよ?

863 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 16:42:00.81 ID:7dXtIMv+0
>>862
すげぇ逆ギレw

864 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 21:31:49.81 ID:f63kfz4v0
俺、なんとなく解っちまったんだよ。
いや、手稿は読めねえよ。だけどさ、何で人間の体内時計は火星と同じ25時間なのさ?
受精のとき、何で精子側のミトコンドリアは切り捨てられる?
行きつくところ、何でアフリカの女のDNAなんだ?
何で幽霊がいる?死んだら終わりじゃねえのかよ。
これらを一つに繋ぎ合せるとだな・・・
おっと、誰か来たようだ。

865 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 22:04:53.28 ID:JoE3de6X0
>>853
>>861
なんで?いろいろ考えるだけでも楽しいだろ?


866 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 23:22:39.20 ID:EHbNdzIK0
眠いよ・・・

867 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 22:00:17.34 ID:g9ErEROD0
保守

868 :本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火) 02:36:56.10 ID:y8QIIJsR0
以前に皆でヴォイニッチ解読しようと声をかけたものですが、皆を引きずりこまなくて良かったと思います。
ややこしすぎます。
まだまだ先は長そうですがコツコツやってます。
進捗は。。。一つ言えることはこれはスピリチュアルな内容じゃない?ってことと、もしかすると日記?というか辞典というか。。。著者が作った?数値、用語が多すぎてまだまだです。
胸踊ること、何一つ書けずすみません。

一応、継続してます報告でした。
病んできてます

869 :本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火) 23:04:29.33 ID:Oq/+TSnE0
>>868
報告ありがとう。無理しないで。

自分もぼんやり考えてみてるけど
言葉は2列から成るっていっても>>1の書いた言葉は一行だったし、手稿には奇数行がある。
2列ってどういう意味なの?
手稿1ページ目の文字と文字の間の変なスペースは何だろ。
それと、あいさつの"ヴェル"はフランス語のVerte(ヴェル)=緑=植物 でほんのり共通性があるような。
リェサエラのリェはポルトガル・スペイン語のlleの発音に似てる。
フランス・ポルトガル・スペイン語の元はロマンス語だけど

何書いてるか分からなくなってきた…
乱分ですが何かの役に立てばと思い、書かせて頂きました。

870 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 02:08:28.41 ID:awcnG4W60
>>869
おっしゃるとおりヴォイニッチが見つかったのは、たしかイタリアの寺院だったとおもうのでromanでもアリだと思います。
私もその辺りのクダリで「1に釣られて〜」なんて思ったわけでして。

ただ、romanであれ、さらにさかのぼってlatinaであれ、なのです。。。
文法ではないんですが、現時点である程度確定したかな?という部分は、
どうやらこれ、十進数じゃないな。
という感じです。。。

列に関しては文字通り「列」であって「行」ではない。ということかな、と。
実は今はその部分、重要視してません。
あえて考慮するとした場合「1は日本人である」ということで説明がつきそうです。

まとまらないままのレスで申し訳ないです



871 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 02:20:53.95 ID:3QA6WvpB0
>>869
こちらこそ有難う。

2列というのは予測というか、ほぼ確信に近い形で思うところがあって、
横書きの文章を縦に読むってことだと思います。
すると数字にも少しずつ法則みたいなものを感じてきていて、
これが母音の変わりに成り得るのではないかと。

もう少しで(出来ない場合も含めて)報告します。。
しばしお待ちを。

872 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 08:36:42.16 ID:awcnG4W60
>>871
868ですが。。。
縦読み
残念ながらそのような稚拙なことではないと思います。

873 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 14:30:39.79 ID:0f1KbT+M0
おまえらがんばれ

874 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 23:17:10.90 ID:9vCWHez20
二列って普通に同じ母音が続いた時に略す文法の事かと思ってた。
ところで、外国の人だけど同じ様にエデンの園っぽい所へ行った事ある人の
サイト見たことがある。意外と探せば沢山いるのかね?

875 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 23:33:13.61 ID:3QA6WvpB0
>>872
868は俺だし、他人の考察を稚拙って、なんだてめー。

876 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 00:10:00.64 ID:uwLp3wHe0
俺多分異世界から来たんだけど、質問ある?
http://blog.livedoor.jp/tora_me/archives/5098190.html

877 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 02:14:20.45 ID:+xOePygr0
>>875
アホくさいですが、ヴォイニッチを一頁でも見てたなら、そのような見解にはいたれません。
よって、なりすましも含めて稚拙です。

はぁ。。。
結構やる気削がれるね。

878 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 02:19:35.55 ID:SROONVck0
>>877
わるかったよw
ヴォクニッチなんたらとか1ページも見たことないし
盛り上がってんのみてからかってみたくなったんだよ。
ごめん。

879 :本当にあった怖い名無し:2012/01/20(金) 20:51:24.94 ID:qXig1pg40
>>868
>>869
乙であります

俺は、違う方向からアプローチしてみようとおもってる
’ヴォイニッチは解読できない’(教えてもらえないと理解できない)
ことを前提に、なぜ、解読できないかを、調べてみる あくまで
直観だが、これP≠NP問題と関連してる気がしている


880 :本当にあった怖い名無し:2012/01/21(土) 14:47:40.31 ID:vJfpGsXk0
もうすぐ一斉報告会の流れキタコレ
個人個人で考えた事をスレ住民で吟味して、初めてわかる事も出てくるだろうしな
ココへ進んでる具合を報告してくれるんだから、報告会があれば情報の整理も兼ねられる
一石二鳥か
病んでるとかやる気とかも、一旦ケリをつけてやるとすんなりイクかもな
まあ、ドコでも批判者や変な人は出るし、でも解読報告は出るだろうし

本当、解読してる人達はスゲーですね。近々の報告会を心待ちだわん

881 : ◆8fgqELnTPlKj :2012/01/21(土) 16:10:12.91 ID:mMDAzjQh0
じゃあ俺から、
と言いたいところだけど、出かけなければならないので
今日の深夜かまた明日に!
辻褄あわせ程度の仮説だけど、個人的には震えが止まらない。

882 :本当にあった怖い名無し:2012/01/21(土) 22:41:57.68 ID:dx6XrgWZ0
こええよばか
夜中小便いけなくなったろ馬鹿

883 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 10:57:48.47 ID:Up5W+KGx0
しこ、はんてんひだりかいてん

って釣りじゃん しこ つり

オカ板的にはこの決まり悪い釣り宣言もごまかして逃げるためだとなってるわけ?

884 :本当にあった怖い名無し:2012/01/23(月) 00:52:26.29 ID:6F7zazYeO
>>883
それを超越してこのスレは今や
ヴォイニッチ総合スレ1
なのです


885 :本当にあった怖い名無し:2012/01/23(月) 14:58:28.15 ID:mg7hE1sr0
はよ解読しろ

886 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 00:56:44.40 ID:fBNXU1UTO
>>881さんが、その後書き込みないのが怖い。
忙しいだけなら良いけど、やっぱりショックな内容なのかと…。

887 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 02:12:52.14 ID:bxrV3/u+0
>>881
何でもいいから教えろください

888 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 00:28:58.02 ID:wtbYStNmO
『地球の長い午後』みたいな世界?

889 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 13:39:12.98 ID:9EetFY9N0
俺も8月の終わりからこのスレ見ているんだが、本当に面白いな。
人知を超えた何かがあると思うと、今の停滞した社会や
下らない自分の人生なんて、取るに足らないことだと思えてきたよ。
宗教にすがる人の気持ちが分かるような気がしてきた。

890 :本当にあった怖い名無し:2012/01/30(月) 16:52:30.80 ID:0ndEMeqO0
>>889
極めると「何もしなくてもいい口実」のために
悟りだ平和だなんだ言い出すよ。
まぁ、そうやって教団は肥えて信者は貧しくなるのが宗教だから気をつけてね。

891 :本当にあった怖い名無し:2012/01/30(月) 17:16:17.51 ID:MkDCmSiS0
このスレってパラレルワールド的なもののスレなのか、
それとも、ヴォイニッチ手稿のスレなのか。
次スレはあるんやろうか・・・。

892 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 02:43:55.27 ID:9ERsk5qe0
個人的には
【解読】ヴォイニッチ手稿part1
のつもりで見てる


893 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 00:45:23.66 ID:GPJVpPAGO
両方楽しみにしてる。
パラレルワールドのお話も、解読のお話も。

894 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 02:18:28.83 ID:eyD43Vxv0
なんかおもしろいこと起きないかな

895 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 17:04:47.97 ID:jch/l/J/0
>>1の話と手稿にある植物や宇宙の絵を見ると、やっぱり生命の樹を連想しちゃうな
自分たちの存在するこの宇宙も樹の根っこのひとつ…なのかねぇ

896 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 00:32:56.94 ID:9DNj2DzJ0
保守

897 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 04:03:57.11 ID:W8Vqtifq0
ここらで真剣に考えとく必要があると思う

次スレのスレタイを

解読者の中には月一ぐらいしか報告くれない人もいるし、彼らが迷子になっても俺らがツマランし
ヴォイニッチでいくのか1で行くのかここらで決めとかね?

や、まぁ、過疎ってるから別に、ってのは無しでw

898 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 13:33:26.42 ID:ioOcOs51O
次は
ヴォイニッチ総合スレ2
でいいんじゃないでしょうか
現スレを尊重するなら
【記憶が】ヴォイニッチ総合スレ2【2つ】
はどう?


899 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 07:53:04.74 ID:8FUPo0X8O
興味あって覗いているんだけれど、
解読者のみなさん、最近来てないね…。

お待ちしております!

900 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 07:55:52.04 ID:8Sz2umHh0
900

901 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 15:35:14.62 ID:k/aT3N4BO
解読者のみなさん、あちらに吸い込まれたとか

902 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 19:23:57.54 ID:S2yTnCEk0
途中まででいいから解読結果報告してほしいな

903 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 09:43:32.03 ID:C4SEC6z9O
スレタイ、このままヴォイニッチ解読者さん不在の状況が続くなら、シンプルに

記憶が2つあるんだが 2

に一票。1の再来や同じ不思議世界に行った人の報告にも淡い期待しつつ…。

それか、
【ヴォイニッチ】記憶が2つあるんだが 2【植物】 みたいな感じ?

904 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 19:21:11.54 ID:4h1kd0h00
>>1
御魂の入れ替えってあるみたい
お宅様は後から肉体に入った御魂
先住の御魂は溺れて死んで霊界に行った
肉体的には死んでなかった
脳の記憶を共有している


ある時嗜好も話方も変わる人が報告されている

905 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 21:41:55.06 ID:TM+Tglm80
なぜ、解読できないかって視点で少し調べて
みたんだが、これ、文章の構成要素が少なすぎるな(同じ単語が頻出している)
恐らくあるルール(相互作用)にしたがって同じ単語がまったく別の意味になっている
つもり、パターンの多様性が構成要素ではなく相互作用に依存している
どっかでみたことがあるとおもったんだが、なんとなくゲノムの構造とにてるんだな
(そういえば1も2列構造でできてるっていってたな) だとすると
これは人間が使う言葉ではなく遺伝子を記述したモノ(神?)が使う言葉だとおもう 



906 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 05:11:50.51 ID:BuRqjJ760
言葉を使う時点で神ではないよね

907 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 08:08:27.65 ID:aymNX/l+0
書き取り練習帳だったり

908 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 04:21:56.80 ID:zyZVg1/o0
不思議なのは>>1とか>>221の読めたと自称してる人が
エデンやアダムとイブとかのオカルトめいた例えを出してるのに
なぜか両者とも神の存在を否定してるとこなんだよね

創作や嘘ならいわゆる「あの世」や、神の存在を臭わせるのが定番だと思うのに
あえて神を完全に否定してるから逆に信憑性を感じて怖い

909 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 03:42:07.06 ID:OvvdW8dz0
>>1>>221が言う「ヴォイニッチ」って手稿のことを差してるのかなぁ
「ヴォイニッチ」自体は発見した人の名前で、アダムとイブとは関係ないし…

910 : ◆8fgqELnTPlKj :2012/02/14(火) 06:05:16.41 ID:Figq0GM00
分からないものがあったからと言って、
神の悪戯ということはできないし、そうじゃないと断定することも出来ない。

911 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 08:49:22.17 ID:kK3NMCuL0
>>909
それは既に元スレでも突っ込まれてたような

912 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 22:12:53.77 ID:I6aN/LrF0
神は大和言葉使うぞ
歌を詠む

913 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 03:04:33.80 ID:lUrZzxlC0
>>909
手稿の書き手を指してるのでは?
名前がわからんから便宜上ヴォイニッチと呼んだように見える

914 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 03:52:25.75 ID:Zy+o0eWtO
手稿を持っていた物好き収集家の名前で書いた人とは別。

915 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 04:03:05.93 ID:aKeW95Cw0
書いた人の名前は不明だからなのか、勘違いしてヴォイニッチと呼んでたのかが不明瞭だが
「アダムとイブとヴォイニッチ(3人とも誰がつけたのか分からない変な名前だがw)」
ってレス見ると書き手の名前と勘違いしてたのかもしれんな、元スレの>>1は。

しかしこのレスすらも変に深読みしてしまうから困る

916 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 15:27:20.96 ID:J4WVGl5g0
草ってとこが嫌だわ
もっとサイバーな世界ならいいのにマトリックスみたいな

917 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 04:16:14.08 ID:8Tupf7ox0
草=自然=泥臭い
みたいな発想してしまいがちだが、植物はとてつもなくデジタルだよ。ミクロレベルでは。サイバーなんてものじゃない。

918 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 04:35:33.38 ID:Ctu+pcL+0
>>881 = >>910
仮説はよ

919 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 08:32:01.00 ID:iv0zR3Cc0
>>599
今このブログを少し機械翻訳して見てみたんだが
手稿に登場する浴槽みたいな絵は、ニュー・アトランティスに登場する
「アダムとイブのプール」とかいう生命の泉?みたいな物と同一じゃないかと指摘してるね

920 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 09:03:12.92 ID:Qm039NaLO
たまにはあげ

921 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 12:38:12.96 ID:snYz9MYR0
>>171のスレが関係あるなら塩谷豊さんも関係あるの?

922 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 01:30:33.20 ID:u+9TIw2G0
解読してた人達はどうなったのかな?

出来れば途中経過を教えてもらえると嬉しい

923 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 18:06:07.02 ID:a1l2PZ4i0
解読できないから意味深な言葉残して逃げたに決まってるだろ


924 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 23:17:19.08 ID:+bAklQDN0
>>905
なるほどね。漢語みたいなもんか。
少なくとも、欧米語的な解釈をしても解読にはたどり着けないな。
>>909
多分、「ヴォイニッチ手稿」って言うくらいだから、
「ヴォイニッチ」が作者なんだと勘違いしてるんだと思う。
無知ほど痛いものはない。


925 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 23:29:16.60 ID:+bAklQDN0
もしかしたら、文字は発音には全く直結していなくて、
それぞれの単語は漢字の部首のようなものなのかも。
欧米語風にいえば語幹ってことになるけど、
発音にその形が起因しない点でそれとは異なる。
考えすぎかなあ…

926 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 00:05:07.42 ID:X+97sM620
なんか植物使うってアバターみたいだな

927 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 04:21:55.99 ID:dbakP/go0
大体、なんでアダムとかイヴの世界の物がこの世にあるのって話だよ
>>1ですら記憶が消えかけててほとんど思い出せないというのに

928 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 14:34:34.39 ID:gM1sFZns0
くるぞ・・・!

929 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 02:16:05.42 ID:6Uce5d7j0
保守

930 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 12:32:16.31 ID:1JLSmDr+0
ヴォイニッチって楽譜じゃね?


931 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 01:01:02.68 ID:4zgZK75s0
普通の人の予言、予知夢、募集中 2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1325900377/
からきますた


http://gigazine.net/news/20110214_voynich_ams/
これって1みたいにその国に言ってたやつが忘れる前にがんばって書いたんだろうな

932 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 02:15:05.23 ID:RFanJOKS0
記憶が2つあるんだが オカ板版
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1314624076/

このすれ面白い

933 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 02:17:11.59 ID:RFanJOKS0
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】66
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1328129142/

まちがえたこっち
こっちでこのすれみたいな話してるよ!

934 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 20:01:37.83 ID:TiBepf960
ヴォイニッチ手稿に、仏教の曼荼羅と同じような模様があるね。

935 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 10:17:02.91 ID:6SWBY9Fa0
714 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2012/03/14(水) 19:46:08.25 ID:YaShhw/20
あと最近いってるのが
植物性寄生虫に寄生された奴と
動物性寄生虫に規制された奴の戦いで
間にどうでもいい馬鹿な人間達がいる
とかいってる

716 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2012/03/14(水) 19:49:23.16 ID:YaShhw/20
大して動けない土くれ人形に
植物先進国の宇宙人が、千人に一人ぐらいに種植えた
それはチップのようなもので発芽すると操作される

酒と肉と乳製品をくわない、女ももういらんとか言ってる
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1325900377/l50

936 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 10:48:29.67 ID:6SWBY9Fa0
30 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2012/03/14(水) 16:30:30.51 ID:14+XSULi0
俺が勝手に思うには

肉とか酒とかやめて質の良いオーガニックになった植木鉢を聖杯って呼んで
そうすると植物性寄生虫の種を植え付けられた人は、それが発芽するから
動物性異常プリオンの逆で脳が育ってアンテナのようになって
神とかいう植物あやつるのに長けてる宇宙人の操り人形になる

ってことだと思うぞ
で宇宙人はそいつらを使って地上を支配する

これが聖杯だろ
聖杯とそれを使う宇宙人がイエス
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1331645255/l50

937 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 20:26:03.59 ID:xejBZwvi0
日月神示にも似たようなことかいてあるな

動物性寄生虫っていうのはトキソプラズマのことだとおもわれる
人類の2/3がかかってるし、操られてビッチとか不潔とか自己中とかサイコパスとかになるからな

植物性はよくわからんな

938 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 20:33:46.30 ID:sYBu3l4D0
単なるパラサイトイブねただろ?

939 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 20:53:14.18 ID:sYBu3l4D0
聖杯とは末那識で平等性智に転換する事だろ上のに沿って説けば

940 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 21:28:22.06 ID:aYGXGHV90
植物性は乳酸菌とか?

941 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 02:59:27.37 ID:Pjv8y+Vb0
統失患者が書きそうな本だよな
あいつらの頭の中ははんぱじゃないからな

942 :誰か建てて:2012/03/20(火) 13:56:32.06 ID:qqqNg4RM0
【311分単位で的中】なんでミッチェル・ クームスのスレが
ないの?
ジョセフ・ティテル、松原照子色々いるが
漠然と月しか当てられない。
しかしクジラがうちあがれば4日ぐらいで
大地震発生くらいは霊NO者の私でも言えよう。

しかしミッチェルクームス彼なら
ペンタゴンへのハッキングにより
分単位で的中が可能なのだ。
Facebookでの彼のアイコンが
和光タワー (銀座)イルミナティカード に
かわったら地震11時間前の合図だ。
このスレで彼のアイコンを監視し
情報を共有しあおう。
アイコンの変化を見逃さないように このスレは毎日チェックしよう。

943 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 08:23:18.68 ID:8YXXsj7l0
記憶の複数形
キオクス

944 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 10:33:45.24 ID:2oOmK6MZ0
4 8 15 16 23 42

945 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 06:33:15.95 ID:m3Mi3jRK0
脳内細胞に光を当てると記憶復活!?記憶を外からの力でよみがえらせるのは初
http://0taku.livedoor.biz/archives/4149622.html

ふむふむ


946 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 07:41:10.36 ID:7b6IbqVK0
いわび

947 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 15:35:17.22 ID:AXTjYMji0
保守

948 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 08:45:04.17 ID:94iNtr8K0
またvipに来ないかな。

949 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 22:42:06.62 ID:IVe3qCDq0
オカルトばんばん☆

950 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 13:06:32.17 ID:l64vK26t0
あげ

951 :本当にあった怖い名無し:2012/04/27(金) 18:28:01.55 ID:Om3103xZ0
流れ読まずに書く。

「グリモワールの歴史」っていう本を最近読んだのだが
それの65ページにロジャー・ベーコンの魔術を記したといわれる
グリモワールの写真が載ってるんだ。
そこにさ、ヴィオニッチ手稿とそっくりの文字が書き込まれているのを発見した。
9みたいなのと4とか8みたいな文字が並んでて
偶然とは思えない。

952 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 03:29:05.86 ID:QC6FCBgWO
オカBANBAN

953 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 08:49:59.77 ID:kSiG93/3O
>>935
「これが本当の植物人間」ってか。
不謹慎だは

954 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 08:59:20.71 ID:kSiG93/3O
>>897
【記憶が】ヴォイニッチ総合スレ2【2つ】

【ヴォイニッチ】記憶が2つあるんだが2


「ヴォイニッチ」と「記憶が2つ」は必須

955 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 22:38:11.99 ID:7K8GUwHl0
まとめ読んで今北

「アダム、イブ、ヴォイニッチ」で大爆笑ものだよ
禁断の実だってあれはセックスの暗喩だし
手稿はアウトサイダーアートかもしれないね

でも読めない文字ってワクワクする
ロンゴロンゴとか刺青にしか残ってない文字とか研究してないのかな

956 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 01:12:39.70 ID:MX8ojKOu0
新スレ期待

957 :本当にあった怖い名無し:2012/05/08(火) 00:58:57.16 ID:H/wz90Ip0
>>948
最近のVIPは荒れてるからこういうのスレ立てしづらい

958 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 05:29:32.26 ID:lXwcAHXa0
ヴォイニッチ。ホントに何が書いてあったのかとても知りたい。
ほんとに知りたい。>>1 さんはズルい。

最初は2chに自分の体験を聞いて欲しくて謎解してほしくて
色々尋ねて書き込んだのに、ヒントをもらって答えがわかったら
急に態度変えて、君達には教えられない って消えちゃって。



959 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 05:32:37.29 ID:lXwcAHXa0
結局、僕らは下等な生物て搾取される為に作らて存在してるって事でしょ?
それがわかっても別にショックでも何でもないよ。
だって下等な僕らが何か知ったって日常は何も変わらないし変えられないでしょ?
内容知ったら就職できないとか給料が下がるとかだったらリアルに凹むけどw


960 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 05:41:53.73 ID:lXwcAHXa0
だからもし「記憶を2つ持っている >>1 さん」がまだ居るのなら
喋れる範囲で良いのでもう少しヴォイニッチの事、もう一つの記憶の事を
話して欲しい。今の状態のほうが苦しくて絶望的でハゲます。
ハゲる方がよっぽどショックです。
だからお願いです。また現れて語ってください。ホントお願いします。


961 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 00:14:20.61 ID:cILo08zn0
>>960
マジで言ってるのにゴメン、ハゲに吹いた

962 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 01:33:43.11 ID:7duY8Pk40
ハゲは甘え

963 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 01:40:20.27 ID:9argT+9O0
NOWスレの人か

964 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 01:53:17.84 ID:Qq4XBN/W0
962 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/19(土) 01:33:43.11 ID:7duY8Pk40
ハゲは甘え


こういうレス大好きw

965 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 05:31:28.34 ID:3Z8Mzlj80
>>962 ちょっとボケてみたんだが、お気に召さなかった。すまぬ

966 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 15:39:46.16 ID:248E7T+v0
あげ

967 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 08:31:25.53 ID:KXWbWgWR0
ヒトラースレで話題出てる

968 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 22:12:05.43 ID:+SS8c9oc0
そろそろかな

969 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 06:48:17.24 ID:il28ObPg0
時空のおっさんスレがアツイ

970 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 09:57:25.17 ID:w36KqXxQO
このスレに誘導できないだろうか

971 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 22:54:02.83 ID:x3w1MC0R0
おっさんスレからきたよ
とても面白かったので支援

972 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 02:21:59.46 ID:PWRA9MQh0
時空のおっさんスレで一部解読してた
異世界人は読めるみたいだぞ

973 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 16:54:15.93 ID:ucbyB/100
大変恐縮ですが
>>1の筆跡を調べた方はいらっしゃいませんか?

974 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 19:25:47.31 ID:QBb0JTor0
>>933
これと同じスレタイだけど17までしかないが、別の派生スレあるのかな
オカ板じゃないのか

975 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 21:56:46.26 ID:D0nRpc9SO
実はここが派生スレなんだ

976 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 14:34:19.06 ID:oLy6Gl78P
誰か誘導してくれ
読みたいんだがスレがわからん

977 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 22:15:55.34 ID:IXQPOeFc0
はいよ

時空のおっさん 7
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335118080/



978 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 22:42:47.58 ID:uC9gMnux0
ユダヤの陰謀なら国際情勢板だよ

979 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 11:17:36.03 ID:0I3rwfRM0
保守

980 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 19:23:14.38 ID:oRYcceOL0
おっさんスレが盛り上がってますよ

981 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 23:11:23.53 ID:hBJ/7IFf0
次スレいる?
このままだと落ちるけど

982 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 23:47:28.16 ID:dvxqocIk0
今の状態なら時空のおっさんスレに統合した方が良いかもな

983 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 06:42:19.95 ID:NpZ2DvCn0
すっかりヴォイニッチ関連話も取り込まれちゃってるしな

でもメインとしては残して置いた方が良いかも知らん

984 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 22:57:35.43 ID:/GNE5jxYO
解読が進むならどのスレでも良いんだけど、いつかおっさんのほうでスレ違い!ってなるかもしれんし
こちらはこちらで新スレ欲しいに一票

記憶が2つ ヴォイニッチ
両方が入ったスレタイ希望

985 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 00:29:47.27 ID:Z7m+AdXQ0
スレタイはヴォイニッチ手稿まで入れた方がいいんじゃね?
「ヴォイニッチ 」だけだと「ヴォイニッチ手稿」で検索した人は引っかからないぞ
まあ細かいことだけど

986 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 00:52:01.66 ID:qSOlYELf0
ヴォイニまで入れたら大抵全部引っかけてくれるから大丈夫

987 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 01:11:36.40 ID:Z7m+AdXQ0
>>986
普通に打つ場合はいいけど、どっかで「ヴォイニッチ手稿」の文字をコピーして
貼り付けた場合の事を言ってる。俺はよくそうするし。
まあ細かいことだけど

988 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 01:45:11.55 ID:Z7m+AdXQ0
俺はこのスレタイを推奨したい

【記憶が2つ】ヴォイニッチ手稿総合スレ【解読・解析】

どうかな? もっといいのある?

989 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 01:50:26.24 ID:9TGmmAUV0
>>988
これで 記憶が2つ でもちゃんと検索引っかかるのかな?

990 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 03:03:37.65 ID:KR+C9JIe0
>>988
後ろのはなくても良さそう

991 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 03:08:58.65 ID:9TGmmAUV0
>>990
確かに、後ろはなくてもいいかも。たまにしか来られない 記憶が2つ を
チェックしてた人が来た時にちゃんと検索引っかかるようにしないとね。

992 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 03:18:55.37 ID:Z7m+AdXQ0
【記憶が2つあるんだが】ヴォイニッチ手稿総合スレ
のほうがいいか。あと暇だからテンプレも作ってみた

ヴォイニッチ手稿を解読・解析するスレです。
文字を解読できた人はもちろん、文字を何故か読める人、絵から何かを感じ取った人
気軽に何でも書き込んで下さい
謎を秘めた古文書を2chで一緒に解き明かそう!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%81%E6%89%8B%E7%A8%BF

★前スレ・関連スレ
記憶が2つあるんだが
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1314597984/
記憶が2つあるんだが オカ板版
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1314624076/
時空のおっさん 7
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335118080/
★関連サイト
Voynich manuscript - Wikimedia Commons(全ページ見れます)
http://commons.wikimedia.org/wiki/Voynich_manuscript
The Most Mysterious Manuscript in the World
http://www.voynich.com/
ヴォイニッチ手稿の解読プロジェクト
http://sogoods1.blog14.fc2.com/
詳しい紹介
http://www.voynich.com/voynich2.htm

993 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 03:26:17.03 ID:9TGmmAUV0
>>992
わお!素晴らしい!俺には絶対できなかったw有難うございます!

994 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 05:09:50.07 ID:6Xrb73nM0
おっさんのスレからきたんだけど、ほかにも自分の見えたことを、
どんどん書いてほしいな。根拠はなくとも、、
自分のほかにも、見えたり、読めたり感じたりするひと必ずいるとおもうな。
今からどんどん増えてくるとおもうんだよ。
病気でけっこう。ぐらいの勢いで書くことが大切だとおもうよ。
このスレの1さんも、字が読めるんなら、新スレに来てほしいな、
自分も聞いてみたいことがあるしwww





995 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 07:32:04.32 ID:S2dT5uaLO
ヴォイニッチ大好きだが、おっさんスレではせっかくのおっさん話が埋まって、個人的に困ってたんだ助かります。

996 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 08:32:46.02 ID:6Xrb73nM0
すいません。調子にのりました。体験者の話は聞きたいので
経験者に質問はすると思います。手の甲の顔の絵は
太陽系の属する天の川銀河の印だと思います。
顔は目でもあります。中心から外に出るのが赤で外から中心への流れが青
です。間にある星印は銀河の中の恒星だとおもいます。
その外の少し大きめの星印の色のないところは、中心から出る光で
育つ星たちを表します。同じく文字が書いてある色のないところは
外から中心に向かう流れを表しています。
f67 r1


997 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 08:57:56.06 ID:6Xrb73nM0
f67 r2
恒星が放つ光を浴びて育つ惑星を表しているとおもいます。
惑星が12あることになりますが、わかりません。

998 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 09:21:40.43 ID:LeXu8uXK0
結局立ったの?見当たらないんだが・・・

999 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 09:27:17.05 ID:A4/r5jw80
日本って山国だから、すごい坂が多いよね。
その坂も景気が悪くなり始めた1990年代後半から
下り坂が増えつつある。
いまや日本の坂の、実に7割が下り坂。
普通の国では5割いくかいかないかなのに。
もう日本終わりかも。

1000 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 10:02:47.79 ID:6Xrb73nM0
終わらないと始まらない。死ねないと、生まれてこない。
終わりは悪いことではないとおもうよ。終わりたくないから
後悔するんだよね。

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

330 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)