5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【妖怪】妖怪総合スレ【物の怪】

1 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 19:24:06 ID:4AqUOzAy0
無かったから作ってみた

2 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 19:48:02 ID:ujfuWD5B0
2ゲット!うんこ涙目!!
>>1はカメムシ

3 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 20:35:21 ID:yAABcX+AO
一目連様がお怒りじゃあ

4 :梨奈@ノノ*^-^) ◆Pi5IPOjpysnL :2011/01/29(土) 20:49:25 ID:bt9EfhLMO
水木先生も妖怪になったと聞いたけど…


5 :本当にあった怖い名無し:2011/02/02(水) 18:54:52 ID:uTE76hBX0
テンプレ作ろうぜ

【妖怪名】
【出没地域】
【特徴】
【効果】
【出典等】

【妖怪名】   ぬりかべ
【出没地域】 全国
【特徴】 大きな壁のように立ちはだかる
【効果】 進もうとしても進めない 
【出典等】 八雲なんたら〜

みたいなかんじでさ


6 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 18:13:27 ID:snXSb0Wd0
【妖怪名】
【出没地域】
【特徴】
【効果】
【出典等】
【対処法】
こんなかんじでどうかな

7 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 22:52:15 ID:u2HWVGxs0
【妖怪名】かめむし
【出没地域】地球
【特徴】くさい
【効果】いつのまにかいる、あなたのすぐうしろ
【出典等】民明書房館 臭い妖怪百選

8 :本当にあった怖い名無し:2011/02/06(日) 16:09:23 ID:9RPBMsKl0


9 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 20:15:35 ID:tM16sgUd0
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(    ) カメムシくさい…
  ||   (    )|(  ▲ )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n ▲ ) でもカメムシなんてない…
  ||   (ソ  丿|ヽ    )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧▲∧|∧▲∧
  ||/ r(    (n´・ω・`n) カメムシいないのにカメムシくさい…
  ||  ヽ    )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

10 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 20:58:09 ID:I6uPQWAeO
【妖怪名】神3000
【出没地域】丘板
【特徴】チビハゲデブ池沼

【効果】ぼっち、童貞
【出典等】神の目撃談
【対処法】母ちゃんのパンツが好物

11 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 23:51:01 ID:1Q9G4pCxO
【妖怪名】陰毛ちらし
【出没地域】家
【特徴】床に落ちている陰毛を棚の上、鞄、冷蔵庫等に移動させる
【効果】人をびっくりさせて焦らせる
【出典等】なし
【対処法】掃除をこまめにして落ちている毛を少なくさせれば家から出て別の家へと移る。汚くすると直ぐに帰ってきてしまうので注意。

12 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 08:20:14 ID:CzhD80iTO
ゲゲゲの女房のヒロインの人も美人すぎて容怪


13 :もののけ究:2011/02/13(日) 00:38:12 ID:k237XKmF0
ついにたったか・・
前あったスレは荒らしが出てダメになったな。

14 :もののけ究:2011/02/13(日) 00:40:09 ID:k237XKmF0

私は、河童になげとばされたことがあるんだよ。


15 :本当にあった怖い名無し:2011/02/13(日) 00:43:05 ID:5EigfJ2kO
九州男児ってすぐそういうほら吹くよね

16 :もののけ究:2011/02/13(日) 17:45:24 ID:K/28QJr+0
ほんとうだよ、ほんとうに投げ飛ばされたことがあるんだよ。

17 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 19:48:30 ID:qbr4LUcs0
ほす

18 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 22:16:25 ID:Xy8xIszk0
妖怪ちゃん

19 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 20:50:34.86 ID:9049IPb60
民俗学板にも妖怪スレあったぞ

20 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 21:24:22.52 ID:DY+tvJXR0
>>1
人の情念や怨念があやかしに取りついたとき、モノノ怪となる。

妖怪はアヤカシの類だろう。

http://www.page.sannet.ne.jp/mori-y/mononoke.html



21 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 21:42:51.00 ID:5rZHIXI9O
妖怪検定受けて合格しないとなw
かっぱ捕獲許可証なら買えるぜw

22 :本当にあった怖い名無し:2011/02/25(金) 00:13:28.15 ID:SloiiMh/0
あげ

23 :本当にあった怖い名無し:2011/02/25(金) 00:22:19.32 ID:IHLH6YRd0
黒くて丸い30センチくらいうろついてるので妖怪ですか、
それとも妖精?何と言うのですか?
図鑑で調べたら足がついているのでそうではないみたい

24 :本当にあった怖い名無し:2011/02/25(金) 18:41:48.70 ID:+5PCUyFs0
>>23
詳しく書いてもらわないと

25 :もののけ究:2011/02/26(土) 02:07:33.54 ID:wAGKqAq50
俺は最近はそれほど見ていないけど・・
黒くて丸い30センチくらいでうろついているのなら、たぶん妖怪でしょう。
部屋にいたのなら、23さんに近しいやつじゃない?目鼻はあった?

26 :本当にあった怖い名無し:2011/02/26(土) 09:21:02.22 ID:Ex4g6tdg0

こないだてれびみてたら、黒い何十mもある蛇が、屈斜路湖ってとこ泳いでた...  大蛇
これまで3回みてる。わたし人の後ろに、顔浮いてんの目に入る。大蛇もそおゆうのと、
おんなしなのかな...  一度ちょくせつ遭遇したとき、なみとか立っちゃいたんだけどね。

27 :もののけ究:2011/02/26(土) 20:59:25.64 ID:2V8ExKWF0
よく見れる人ですね。
よるの山とかに入ると、けっこう見やすいよ。宴会(会談)していたりぞろぞろ移動していたり、集団で生きている感じがする。
町だとただ一つ二つ居るみたいだけど。

28 :もののけ究:2011/02/26(土) 21:00:41.93 ID:2V8ExKWF0
俺はヴィジュアルまでよく見えるわけじゃない が

29 :本当にあった怖い名無し:2011/02/26(土) 23:35:47.93 ID:Ex4g6tdg0

人より大きいカエル、トンネルの天井に頭つく巨人...  山はいろいろいるよねー  2歳
ぐらいから、みてたかな。でも2歳の遠足ん時は、まだみんなみえてたよ。どんどんみえ
なくなってった...  なんでわざわざ、おとなになっちゃうの? なんで追いてっちゃうの...

30 :もののけ究:2011/02/27(日) 00:51:33.87 ID:pBz8eYtB0
hans arnoldという人の絵だけど、ヒントになるなあ。
http://www.flickr.com/photos/sunnakatarina/3947881268/
http://ladyluna.ru/images/runes/djoltar.jpg
http://paganshut.se/jolandas%20tarot.jpg

31 :本当にあった怖い名無し:2011/02/28(月) 22:34:18.57 ID:ukOcMWiB0

>>29

わー、 「追いてっちゃう」 じゃなくて 「置いてっちゃう」 だった...  わたしばかだねー

32 :本当にあった怖い名無し:2011/02/28(月) 22:37:18.85 ID:ukOcMWiB0

>>30

あ、そうそう、大きさこおゆう感じ。でっかい河でみた。わたし25、でも河の 「それ」 に
まつわるお話は、60代の人のそのまたお母さんの時代から、あったみたい...  河から
だいたい4キロ東に、すごい古い神社があるの。面積、球場ぐらいあるんじゃないかな。
そこは周りも緑でいっぱい。なのになぜだか、松だけ無い。そこを60代の人 (この人、
わたしのお店の常連さん) のお母さんが、よく子供ん時遊び場にしてたらしい。戦前の
話だね。今もしんとしてるんだけど、その頃の境内、更にもっと鬱蒼としてたそう。中歩く
だけで、ちょっとした探検気分。それで、その探検中いちどだけ、まっ黒な 「ヲロチ」 を
みたそうです。竹バキバキ倒して、目の前這ってったみたいだよ。胴、樽ぐらい太かった
って...  お話、戦前から続いてるから、ちょっと長いの。あまりは気ぃ向いたらまたね♪

33 :本当にあった怖い名無し:2011/02/28(月) 22:40:22.07 ID:ukOcMWiB0

                         __,,..,,___
                    _.-'゙゙      ゙゙'-._
                    _r`   ,,. -- .,_   ヽ,
                  ,!'   ,!'      ゙i,   'i,
                  't,   't,     |::.  ゙t,
                      \.,  '-_    L,ヤ゙  7
                      `t,   'i,    \\..ノ
           ___       ,1   'i,     ̄
       _ -- ̄      ̄ - _  _ノ'    ,!
     _.-                 ̄     _!'         .:::::::::::::..
 ゙t_ー'                     ,!゙       .:::::       ::::.
 _ 亠                   _/        .:::: : ☆::ノハヽ : ::::.
ノ   _-_    _ --        _―'        :::   ハ0 ’v’)  :::
 ̄ ̄    ̄ノ   _-' ー― '-_  \       :::   (ノ     i,)   :::
          ̄ ̄ ̄          ̄ ̄       .::::::. ゙ー 'ー' .::::::
                                : :::::::::::::::::: :

34 :本当にあった怖い名無し:2011/02/28(月) 22:42:45.09 ID:ukOcMWiB0

わたしも絵ぇかいてみたよー  幻獣ネッシー、わたし行くとすぐ出てきた。水ザバァー、
ピカピカんなって出てきてくれた。ほんとに絵にかいた通りの、大きさだよ。色じっさいは
青黒かった。そのお話もこんどね。 「気」 につつまれてると、妖怪、幻獣、寄ってくる。

35 :もののけ究:2011/02/28(月) 22:55:30.08 ID:8Mg9XQSc0
このスレで一時静かーになっていたもののけ感性が高まってきた・・また探してみるか・・。
俺は気付いたのが3年前ぐらいなんだ。

36 :本当にあった怖い名無し:2011/03/01(火) 20:10:01.71 ID:EBdIGl/Z0
このスレすげーな・・

>>14-16
九州か?
どこでどう投げられたのか詳しく聞かせて欲しい。

自分も河童は見た事がある。

37 :本当にあった怖い名無し:2011/03/01(火) 20:22:34.66 ID:EBdIGl/Z0
九州の親戚の家に滞在していた時、夜に使いを頼まれて川沿いを歩いていた。
ガードレールの横を流れる川は道路と段差はあるんだが、傾斜のある川だったからザーザーと音が来る。
相当な田舎なせいか、夜道は真っ暗。
左右から木立ちも覆っている。
だが車通りもほとんど無く、怪しい人間もいないから、特に怖いと感じないんだ。
だから懐中電灯も持たずに歩くんだが、その夜は行く手に「バシャッ、グチョッ」と、濡れた長靴を履いたような音がした。
川とは段差があるし、夜に川に入って上がって来るヤツなんて(その土地じゃ)普通いない。
おかしいとは思った。
それでも無警戒に歩を進めたら、ウェットスーツを着たようなデカイ生き物が立っている。
自分180以上ある(既に当時大人だった)が、それよりも高かった。
木立ちに覆われた照明も無い夜道だから、顔も全体もハッキリ見えない。
なぜ人ではなく、デカイ「生き物」と判ったかって?
手がバカでかいんだ。
足もだが。
人間に絶対いないと思うほどじゃないかも知れん。
しかし一目で「異様」と感じるほどに。
まァ最初に目に付いたのが手足のデカさだったというだけで、体中がヌルヌルしていたし、全身が異様だったな。
手には魚と草を握っていて、それがその夜の収穫(?)だったのかも知れない。
川ではなく反対側の山(と言っても道路から一旦下り、少し離れた場所)へ入っていき、見えなくなった。
これが自分の、河童(かも知れない生き物)との遭遇談だ。
ひょっとしたらただの夜間ダイバーだったのかも知れない。
しかしそれにしても「限られた土地で」「見た事もない大きなヤツがまるで人目を忍ぶように」そういう事をしていたのは、
少なくとも異様と感じたんだ。
捕まえりゃ良かったと言いたいヤツもいるだろう、だがいざ目の前にすると張り倒されそうで、とても出来るもんじゃないんだよ・・

38 :本当にあった怖い名無し:2011/03/01(火) 20:28:42.38 ID:EBdIGl/Z0
>>35
六十を超して霊感がついたという人もいる。
幼少からのを維持するのが全てじゃないんだろうな。

三年前か。
どういうキッカケで気付いたの?

39 :もののけ究:2011/03/02(水) 18:24:13.79 ID:4OGiEp9b0
>>36
俺が二回、河童に投げられた(と思われる)時の状況を説明する
二回とも同じところで起きた。川のわきに土手があるよね。そこに道が通っている。舗装されていない砂利交じりの土手だ。そこに、自転車で直角に進入した。
| |
| |←
| |
そして道に沿って方向を変えようとしたわけ。
そのとき、自転車ごと投げ出されたんだよ。
一回目は、投げ出された体が回ってきれいに受身をとった。「きれいに受身をとった」と自分でも思ったよ。
二回目は、同じように横に投げ出されたんだけど、体が自転車に乗った形のまま、背中を地面について自転車を上にして自転車も手足もぐるっと回って、また自転車に乗った形のままで立っていたんだ。そのとき「これはすごい」と思ったよ。
後で「河童のクゥと夏休み」という映画を見たんだけど、河童は人を投げるのがうまいんだって。それで河童に投げられるというのが、俺が投げられたときのイメージにぴったり来たんだよなあ・・。
川の側でもあるし、近くに大きめの施設があったりして、状況的にも、そこに守衛みたいな河童が立っていてもおかしくないと思った。
あれはきっと河童に投げられたのに違いない。そう思っているよ。

>>38
別のスレ(ムーとか魔法について考えるスレ その2)でいろいろ書いて研究していた時だけど、天狗は絶対不敗の武術を持っているという話を知って、「俺も天狗に武術を教わりたいな」と思ったんだ。
そしたら、天狗か何かしらないけど、ゴツッとした人形のやつが部屋に現れて、武術の型らしきものを見せてくれたんだ。
たぶんその時、妖怪はいると気付いたんだっけな。

40 :もののけ究:2011/03/02(水) 18:37:59.65 ID:Q8D0Bf3J0
>>39
細かいところだが
その2じゃなくその1だった。(このスレは荒らしの攻撃で今はログが見られないけど、そのうち戻ると思ってるよ。)
あと
河童だと思ったのは映画を見る前だったね。

41 :本当にあった怖い名無し:2011/03/03(木) 19:57:06.38 ID:4N8GKG9n0
天狗は見込みのある子供を、武術を教えるためにさらうのかも知れないな。
帰ってきた例がないから判らんけど。
たまに行方不明になる子がいるじゃん?
全部じゃないだろうがあれは天狗にさらわれたのも混ざっていそうだ。

42 :本当にあった怖い名無し:2011/03/06(日) 00:05:36.02 ID:ZOhc7Ni30
私も妖怪を見た事があります。

小学生の時、田んぼの畦道を行った奥に薄暗い森があった。
そこは旧い蔵のようなのが建っていて、前にはまだ使われているように見えた井戸があった。
家から畦道を挟んでそんな遠い場所じゃなかったし、よく遊びに行ってました。
井戸は自分たちの力じゃ汲み上げられなかったから、使った事は無かったです。
ある日の夏の夕方、いつもの通りそこへ遊びに向かっていると、
井戸の前に井戸へ向かって白い半袖シャツを着た男性が立っているのが、畦道から見えた。
服装が何となく古い印象。
どこがと言われればハッキリしないけど、戦時中の人?と思うような。
森に到着して、特にスイマセーンって声かけたわけじゃないけど、えっ、と・・って感じで、近づいてった。
男性はシーンとしてる。
狭い場所じゃないとは言え、そこは子供、(大人がいると)はしゃぐと叱られると思い込み、誰からともなく大人の出方を伺っていた。
静まり返ったまま十秒、二十秒が経っていく。
そしたら突然、男性の首がぐにゃぐにゃぐにゃあ〜〜、っと思いっきり伸びた。
自分らの頭を越して、男性の頭が背後から覗き込んでいるのが、ハッキリ判った。
うわわわわァーーーーッ!!!! 目も開けないで一目散に逃げる逃げる。
今考えると追われてはいなかったんだけど、生きた心地がしなくて森の中をぐるぐる走り、畦道を一直線。
それ以来その森へは行けなくなった。
もう云十年も昔の話。

あれは一体何だったんでしょう・・?

43 :本当にあった怖い名無し:2011/03/06(日) 06:32:38.39 ID:eZB46GLq0
>>41
柳田國男は「神隠しに遭いやすいのは賢い子供だ」と言っています。
遠野物語には三十年経って帰ってきた例が載っています。
が、確か一日くらいでまた行方不明になったと書かれていて、これじゃ帰ってきたとは言えませんね。
肝心の「誰に」「何処へ」「何のために」攫われていたのかが、謎のままですし。
ちゃんと帰ってきた例は・・・・ 無いのかな?

>>39
天狗が絶対不敗の武術を持っているという話は、どこで知りました?
剣客商売なんかにも似た話が出てきました。
もののけ究さんは武術をやっているのでしょうか?
他にも天狗と遭った話があれば、教えて下さい。
あと攫われないように気をつけて(笑)。

44 :もののけ究:2011/03/06(日) 18:44:42.86 ID:H0jnTrw00
妖怪の話を集めた本で知った。けど本の名前は忘れちまったなー。
けんかはからっきしです。
天狗は町でも時々見る。さっき言った俺についてる天狗以外のも、何度か見たよ。
公園の木の葉の間、小学校のグラウンドの端にある木のところ、あと町のビルの上の方の外側に浮いていた、そいつはちょっとビルの中に入っていたな。


45 :もののけ究:2011/03/06(日) 19:02:32.71 ID:RRuMPXTh0
今思ったけど、いくつか見たことによると、
木に留まっている妖怪で、表札みたいなものを出していたね。
表札というか、「我ここにあり」みたいなイメージが出ているね。一種の結界なのか、そこに表札みたいな意味のが出ているみたいだね。

46 :本当にあった怖い名無し:2011/03/08(火) 20:55:22.21 ID:FyNXSbyA0
>>42
ろくろ首!

47 :本当にあった怖い名無し:2011/03/08(火) 21:05:38.25 ID:biH1wtqh0
俺も小学生の時、全身赤いタイツ地の服をきた指が3本で髪を
青く染めた妖怪みたことあるよ

48 :本当にあった怖い名無し:2011/03/09(水) 17:46:38.33 ID:M48PbtM/0
天狗を祀った神社なら、参道の杉並木に天狗が停まっているのをよく見ます。
高い枝に立っている。
見える人の事は大体の場合、歓迎してくれます。
家に霊道が通っていて頻繁に金縛りに遭う、そのせいか霊が見えるようになった、
私のようなケースだと、見えやすいのかもね。

49 :本当にあった怖い名無し:2011/03/10(木) 15:35:39.93 ID:TBC4opUx0
>>48
>家に霊道が通っていて

霊道って何ぞや

50 :本当にあった怖い名無し:2011/03/10(木) 15:58:54.94 ID:LMykM6HX0
>>47
オイラ怪しいもんじゃないヨって、首ぐるぐる回してたか?

51 :本当にあった怖い名無し:2011/03/10(木) 21:15:06.04 ID:X0zgPtLV0
>>42
ろくろ首は松浦静山も『甲子夜話』に書いてるね。
随筆だから事実を集めて、あるいは実際に見て書いたのかな?

松浦静山は剣術の達人という顔もあり、妖怪退治(今で言う除霊のような物?)もしたらしい。
妖怪は剣術なりで磨いた感性が無いと、矢張り見えないものなのだろうか。

52 :本当にあった怖い名無し:2011/03/10(木) 21:53:36.72 ID:aSVDe1X7O
妖怪かはわからないが、10m位のデカい猫は見たことあるな
イメージとしてはトトロのネコバス(三毛猫カラー)

53 :本当にあった怖い名無し:2011/03/10(木) 21:56:36.95 ID:X0zgPtLV0
>>52
詳しく

54 :本当にあった怖い名無し:2011/03/10(木) 22:29:57.79 ID:aSVDe1X7O
>>53
子供の頃の話なんだが、保育園の時に外で遊ぼう的なことになって、俺も遊ぼうと外に出ていってふと山の方を見てみると、山の森の上でデカい猫がこっち見てた。
ちょっとの間見つめ合って、先生呼びにいってもう1回見たらいなくなってた。

ちなみにその時の友達も見えてたから見間違いじゃないと思う

55 :本当にあった怖い名無し:2011/03/11(金) 22:10:58.02 ID:ZxYDARNi0
ピンクの象ならよくみるぞ。あと机の引き出しの中に大名行列がいたり。あれはなんの妖怪なの?妖精?

56 :本当にあった怖い名無し:2011/03/12(土) 01:03:32.21 ID:KoNSN/sw0
>>55
それアル中

57 :本当にあった怖い名無し:2011/03/13(日) 18:38:14.89 ID:A5fCMtwG0
やっと妖怪のスレが立ったか。

阪神大震災の前には、牛の妖怪が目撃されたらしいが、
今回は目撃なかったのかな?

58 :本当にあった怖い名無し:2011/03/18(金) 00:44:39.62 ID:BP61KmclO
件って妖怪?

59 :本当にあった怖い名無し:2011/03/18(金) 22:06:10.36 ID:DIa3Tsz70
>>33
>>42
ネッシーと轆轤首。

どっちが首長いんだろう?w

60 :本当にあった怖い名無し:2011/03/18(金) 22:32:02.06 ID:tvf/4W/JO
なんという香ばしいスレ

61 :本当にあった怖い名無し:2011/03/18(金) 22:50:33.85 ID:XJ4/nVty0
>>48
霊道は字の如く霊の通り道です。
家のは東西に通っていた。
耳鳴りや金縛りが来たと思ったら、霊が次々通っていく。
別の部屋からお経が聞こえてきた事も。
英語のヒアリングと同じでいつも霊が垂れ流しにされていたから、目が(体が?)チューニングされちゃったんだろうね。

62 :本当にあった怖い名無し:2011/03/18(金) 23:01:22.33 ID:uM1s7Op60
怖い体験
http://takara2005.kt.fc2.com/ura.html

63 :本当にあった怖い名無し:2011/03/19(土) 00:39:58.67 ID:Z0iWHyr10
そういえば岩井志麻子の百物語みたいなやつに
彼女を通して霊的なものが視えるようになった男が
池袋で巨大な歩くカマキリが視えちまい
さらに向こうにそれがバレて恐怖する話がでてたな

64 :本当にあった怖い名無し:2011/03/19(土) 01:14:16.06 ID:tw/mXUI3O
>>55
パプリカ?

65 :本当にあった怖い名無し:2011/03/26(土) 16:52:43.27 ID:9x6T1/XQ0
ホッシュ

66 :本当にあった怖い名無し:2011/03/26(土) 22:20:10.32 ID:nEmp2WAQ0
ボッシュ

・・は刃牙に出てきた大統領の名

67 :本当にあった怖い名無し:2011/03/26(土) 22:43:20.89 ID:w347Iodp0
黒い影しか見たこと無い
すごいスピードで動く

68 :本当にあった怖い名無し:2011/03/26(土) 22:54:38.20 ID:thoNHC9EO
>>67
飛影じゃないの?

69 :本当にあった怖い名無し:2011/03/26(土) 23:08:30.99 ID:AbdRFg5UO
幽霊は見たことないけどぬっぺほふは見たことある。
ガチで。

70 :†≪澪≫†☆烏☆‡≪£≫‡ ◆/Kiss/Zwxw :2011/03/27(日) 00:53:01.09 ID:JKl2ihcG0
かあ
ぁあ
かあ
かあ
あほお
あほおお
呆け鴉でアルツハイマー蔓延っと。
まじでやんなきゃまずいか?
まだあそんでていい?

71 :本当にあった怖い名無し:2011/03/29(火) 15:36:23.77 ID:tWSdSEUD0
小1のころ火の玉っぽいのみた。
火の中に人がいた。
ただ単に燃えてただけかな?
でも
川の上流れていったんだよね。
なんだったんだろう

72 :本当にあった怖い名無し:2011/03/29(火) 15:46:19.48 ID:7cOPR3eo0
小1か小2の頃にさ、下校中道の端に小さな白い蛇がとぐろを巻いてるのを見たんだよ。
蛇なんて初めて見たんで、ピクリとも動かないその小さな蛇をかがんでしばらく眺めてた。
季節は冬。北海道でも割りと雪の多い土地柄なので、当然の雪の上でとぐろ巻いてたわけ。
大人になって思い出すと、ピクリとも動かなかったのは爬虫類だけに動けなかったって
のが正解なのかーなんて思ってたんだけど、よくよく考えたらじゃあどうやって積もった
雪の上でとぐろ巻いてたんだって話。
最近、あれってなんかの神様だったんじゃないのかって妙に納得したんだけど。
どう思う?ちょっと不思議な体験だとは思うんだよね。

73 :本当にあった怖い名無し:2011/03/29(火) 16:04:07.03 ID:kIWUx0gk0
>>24>>25
曇りガラスなのでわかりません 目や鼻は見えません
朝5,6時頃、二階アパートの通行路で1体か2体うろついてる
手と足もついてないみたい 影ではないようでした
妖怪でしたか 仲良くできるかなあ?

74 :本当にあった怖い名無し:2011/03/31(木) 02:46:00.43 ID:FVgdtHYQO
俺が小学生の時
毎年お盆にばぁちゃん家帰るんだけどくそド田舎な上に子供も少ないから一人で山の中で遊ぶことが多かった
ばぁちゃん家は山の中では一番上の方に有ってそこからちょっと上ったところに山の神様って呼んでる祠がある
その周りが広場になってていつもそこで遊んでた

その日もいつも通り広場で遊んで家に帰ろうと山道歩いてると
途中の木の中程に白い1メートルくらいの布が引っ掛かってるのが見えた
比較的登りやすそうな木だったし高さ的にもちょっと登ってとれそうな位置だったから木に登って取ろうとした
いざ登ろうと木に手をかけたら後ろから
「やめとき」
っておっさんの声が聞こえて
人がいるとは思わなくてビックリして振り返っても誰も居なかった
変わりにでっかい蛙
って言っても3〜40センチ位のギリギリ常識の範囲内ぐらいの牛蛙?ヒキガエル?
良くわからないけどそいつがこっち見てた
怖くなって家まで走って帰ってばぁちゃんつれてもう一回その場所戻ってきたら蛙は居なかったし布もなくなってた
ばぁちゃんはその蛙は山の神様の使いで俺がそのまま木に上ってたら落ちて怪我してた
それを止めるために声をかけたんだっていってた

ここからは大分あとになってから知った話なんだけど
山の神様に一番近いからって理由でばぁちゃんが毎週祠の掃除とお供え物してた
あとばぁちゃんのばぁちゃんの頃までは誰か人が亡くなるとその家は白い布を掲げとくって風習があったらしい

20年近く前の話だけど実際の体験談
ばぁちゃんの言う通り蛙は山の神様の使いでばあちゃんの孫ってことで助けて貰えて
白い布は一反木綿なんかの類いの妖怪だったんじゃないかと思ってる

75 :本当にあった怖い名無し:2011/04/04(月) 16:22:23.00 ID:2go2mi2F0
>>57
亀レスで済まぬが聞いてほしい。友人の話だ
今回の地震の前、その友人は岩手の釜石に旅行にいっていた。
滞在予定のこり二日というときに、何度か通った道で迷子になった。
まあ土地勘があるわけでもなかったそうだが、とにかく人気のない十字路にでた。
そこで空を見上げると、さっきまで晴れていたのに曇り空。
友人はその時まで気付かなかったそうだ。

ふと、曇り空から一一羽の鳥が近づいてきた。
と同時に人の声、誰かいるのかと思ったのだが、人影は一向にない。
鳥はぐんぐん近づいてきた。それはカラスのように黒かったそうで、シルエットは鷹みたい。
友人はその鳥に興味を持ち、それを観察していた。
その鳥はすぐそばの塀に止まったそうだ。
だがその鳥は顔がヘビのように鱗があって、女の髪みたいに長い毛が頭から生えていた。
しばしあっけにとられていた友人に、その鳥は口を開いた。
「いつまで・・・」
「え、・・・」
「いつまでここにいる気だ!!」
しわがれたおばあさんのような声で叫ばれた。
友人は仰天し、急いで宿にほうほうの呈でたどり着くと、そのまま電車に乗り逃げ帰った。
あとは大方の予想通り、本来なら滞在最終日にあたる日が3/11だったということだ。

長文で駄文失礼しました。

76 :本当にあった怖い名無し:2011/04/04(月) 16:32:12.47 ID:CCd8LUv40
死体が大量に出る時に現れるアイツか・・・

77 :本当にあった怖い名無し:2011/04/04(月) 18:00:09.17 ID:Fo6c5nb70
いつまで〜いつまで〜(*゚∋゚)

78 :本当にあった怖い名無し:2011/04/05(火) 01:53:36.26 ID:2Rc9KK+G0
>>69水木さんが戦地で見たやつか?それともぬりかべだっけ。

79 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/04/05(火) 19:33:07.21 ID:QqmrcmkL0
>>75
以津真天だっけ?

80 :本当にあった怖い名無し:2011/04/05(火) 23:48:55.74 ID:Krskv0fU0
以津真天って始めて知った
ハーピーとセイレーン足して割ったみたいな

81 :本当にあった怖い名無し:2011/04/05(火) 23:56:44.62 ID:+emRf0LY0
>>75
以津真天に出会って難を逃れたなんて幸運だね。
「いつまで」以外にも喋るんだな。てっきりそれしか言えないのかとばかり。

82 :本当にあった怖い名無し:2011/04/09(土) 14:51:29.55 ID:vrClpX6i0
オカ板にはじめて来たけど妖怪スレが伸びてないのが不思議
そんな話ばっかりしてると思ってたw

83 :本当にあった怖い名無し:2011/04/09(土) 19:12:15.63 ID:FuH3001x0
>>82
現状はこんなもんです
何かネタでもあればよろろ

84 :本当にあった怖い名無し:2011/04/10(日) 18:33:00.41 ID:47KeqS9o0
茨城の玉造市に目の巨大な少年の物の怪がいるらしい

詳しい話は持ってくるが、住んでる人ここにいるかな

85 :本当にあった怖い名無し:2011/04/14(木) 11:41:49.75 ID:couVWpIg0
バックベアードが創作だと知って驚いた。
小さい頃遭遇したことがあるからだ。

…しっぽ生えてたけどね

86 :本当にあった怖い名無し:2011/04/19(火) 17:36:13.11 ID:PfjeaV/l0
もっといろんなハナシを詳しく聞きたい

87 :本当にあった怖い名無し:2011/04/20(水) 04:57:32.08 ID:UpsQMT7WO
>>84
住んではいないが仕事でよく行きます。
新撰組の局長の家があるのも玉造市で合ってましたよね?

88 :本当にあった怖い名無し:2011/04/20(水) 05:29:42.22 ID:mgkH4mmdO
>>84
ひとつ目?それとも意表をついて尻目?

89 :本当にあった怖い名無し:2011/04/20(水) 09:12:08.41 ID:105OfK8qO
>>85 正式名称はバグ・ベアー、もしくはブル・ベガーって妖精だな。

それにしても、イツマデンに遭遇したなんて、こんなとこに書くより竹書房なんかの怪談
本の著者に送ればよかったのに。

90 :本当にあった怖い名無し:2011/04/20(水) 09:15:53.14 ID:XRdTNT0JO
>>84
茨城に玉造市なんてない

91 :本当にあった怖い名無し:2011/04/20(水) 16:13:32.19 ID:srF4/bZ00
鹿児島で一反もめん見たことある人いませんか?

92 :本当にあった怖い名無し:2011/04/20(水) 17:22:56.22 ID:oD1kQC3N0
>>89
>正式名称はバグ・ベアー、もしくはブル・ベガーって妖精だな。

名前が似ているために一説として持ち出されることが多いけど、
容姿や能力など、原典というにはほど遠いよ

どちらかというと当時の日本の公害問題を妖怪としてインスパイアした結果
ってほうが正しいんじゃないか?

ゴブリンの亜種ですって言っても誰も納得しないと思うぞ

93 :本当にあった怖い名無し:2011/04/20(水) 21:56:40.53 ID:+W0/IrpU0
うおめちゃレスされとる

玉造町でしたねすみません
一応反応があったので話持ってきます

94 :本当にあった怖い名無し:2011/04/20(水) 21:59:37.59 ID:+W0/IrpU0
http://hozondojo.blog7.fc2.com/?mode=m&no=377


見えるかな

95 :本当にあった怖い名無し:2011/04/23(土) 01:37:31.25 ID:mJc/VFyk0
子供の頃バックベアードが怖くて一生アメリカには行くまいって思ってた

96 :90:2011/04/26(火) 00:26:05.08 ID:zDK35YL6O
読ませて頂きました。

D旧玉造町・現行方市
実は旧麻生町(現行方市)民です。
行方市は確かに田んぼや山が多いってかほぼそれ。山に面した家も多い。
玉造地区は市内では都会なイメージだったが(笑)

俺は地元でのオカルトな経験・体験談を聞くことすら全く無し。玉造の件も初耳!ちょっと裏山でした。そして夜中通るのが怖くなりました。

97 :もののけ究:2011/04/30(土) 00:29:54.67 ID:2AHdPcKw0
>>92
指輪物語を読んで、魔法使いはオークやゴブリンの軍団を使うんだなと。

98 :本当にあった怖い名無し:2011/04/30(土) 04:13:48.68 ID:I9+cwDU40
くねくね 妖怪の一種みたいよ。 知ってる人は知ってるはず

http://www.geocities.jp/thp_jp/hora.html

99 :本当にあった怖い名無し:2011/05/03(火) 21:20:38.00 ID:8pmWceumO
ここだけの話だが二口女(フタクチオンナ)には実は
普通の口・頭の口の他に下の口がある。
彼女とキスしてたら「下の口も淋しい」言われたから間違いない

100 :本当にあった怖い名無し:2011/05/03(火) 23:14:45.33 ID:QcL92BpcO
百目

101 :本当にあった怖い名無し:2011/05/04(水) 18:11:25.68 ID:qGbiKLR20
今洒落コワよんでて、あっちで妖怪っぽい雰囲気の話って
くねくね、八尺様ぐらいしかしらないけど、他にあるのかな?
心当たりがある人は教えて

102 :本当にあった怖い名無し:2011/05/06(金) 13:06:29.08 ID:zP0oyA0L0
ギャハハハハ、妖怪なんざいるわけねーだろ。
幽霊もいねーけどな。各地のスポットで様々な冒涜行為を
してきた俺。まったく霊障は無しwww

今度は妖怪でもおちょっくってやるかい。

八尺様: 現場行って封印してある
地蔵にしょんべんと鼻糞をつけてやるぜ。
さあ「ポポポ」とほざいて出てこい。

かんかんだら:三人のDQNの肝っ玉の小さい事。
俺なら祠にあった楊枝を引っ掴んで外に出し

地面に叩きつけて足で踏んづけてやる。しかもなんだい?
かんかんだらの容姿は?まるでサイレンに出てくる蜘蛛屍人じゃねーかWW
俺はBとは違うぜ Bとは。

くねくね:田んぼでくねくねするもん見つけたらウオーー!と叫んで
近寄ってやるぜwwww

邪視:単眼症の脳がイカれた奇形池沼を妖怪とは大笑いだ。
目?そんなもん小一時間 直視してやんよwww

テンソウメツ:そいつがいる山を教えれ。大暴れしてやる。
一晩、泊まってきてやってもいいぜ?

ヤマノケ:テント場にヤマアラシのような毛が生えている
三つ目の巨大なめくじが出たって?そりゃすげー 捕まえたら賞金いくら?

こういう幽霊や妖怪の類に関しては怖いものなんか一切ねぇよ。

103 :101:2011/05/06(金) 17:26:36.72 ID:IIxMrGlc0
>>102
ありがとう
ところでIDにポが・・・いやなんでもない

104 :本当にあった怖い名無し:2011/05/06(金) 17:29:55.73 ID:VRr0btQF0
>>102
列挙されてる名前の大半が2ch由来な物が多くて信憑性がなさ過ぎ・・・・・

105 :本当にあった怖い名無し:2011/05/06(金) 18:17:13.04 ID:6ifhvm0i0
なんという小物臭w

106 :本当にあった怖い名無し:2011/05/06(金) 21:35:35.64 ID:cvDfVdn50
茨城県筑西市は宇宙人、妖怪の目撃多発スポット! (オカルト板)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1276625126/


107 :もののけ究:2011/05/07(土) 01:42:19.28 ID:Tui0haAO0
ニワトリとかハトって、何考えてるのかわかんないところがあるよな。
なにか霊的なものがあるつぽい。
あ、でもオスだけか(ニワトリとハトについて)

しかし最近は私はあまりもののけを見ない。

108 :本当にあった怖い名無し:2011/05/07(土) 08:18:37.75 ID:sp2WF1hN0
そもそもニワトリとかハトの考えてることが解る時があるの?

109 :本当にあった怖い名無し:2011/05/07(土) 13:51:03.75 ID:8RGfECOa0
>>108 同感。分るときがあるらしい>>107って凄いと思う。

110 :本当にあった怖い名無し:2011/05/07(土) 17:36:55.38 ID:oCqiA6tp0
鳩よりも、深海魚って何考えてるのかな?と思う。
真っ暗な海の底で、日にちの感覚もなくて、音も殆んど無さそうな場所で何を思うんだろ。

111 :本当にあった怖い名無し:2011/05/07(土) 20:44:30.59 ID:khEE7+Hb0
深海魚の気持ちはわからないけど、鯛焼きの気持ちなら知ってる

112 :本当にあった怖い名無し:2011/05/09(月) 10:00:17.64 ID:VB8i57MbO
>>111
やんなっちゃってるんだよな

113 :本当にあった怖い名無し:2011/05/09(月) 15:34:44.99 ID:ncTP0TMS0
俺は小学校の頃に
鎌鼬とベトベトさんに遭ったことがある

114 :本当にあった怖い名無し:2011/05/10(火) 06:17:57.06 ID:vKpbQ/nTO
小学校の時、妖怪大図鑑だか大辞典だか
そんな名前のやたらリアルな挿し絵付き本を図書室で借りて、
完読してからガチ恐怖。夜になって借りなきゃ良かったと思った次の朝、

当時ベットから落ちまくってたのに落ちもせず、
綺麗に足側に頭が移動してた。枕ごと!!
今でも思う。マジで妖怪枕返しが出たんだと。
ばあちゃんに熱く語ったら、そんなもんより
昔ばあちゃんがみた生首の猿?の方が凄い怖かった
と、無駄に更なる恐怖返しにあった苦い思い出


115 :本当にあった怖い名無し:2011/05/10(火) 09:19:38.22 ID:9MJz5NyQ0
>>114
生首の猿がどんな物かは知らないが、名古屋にある大須観音の正面に
漢方薬局があってな、外から見えるショーケースに猿の脳みそが陳列されてるんだよ
店の前を素通りするだけでキモさ満点さ!

116 :本当にあった怖い名無し:2011/05/10(火) 09:50:05.98 ID:dXoOSV8ZO
いったんもめんの様なモノなら見た事ある

別に怖くもなんともないけど不思議だったなー

117 :本当にあった怖い名無し:2011/05/10(火) 10:06:12.50 ID:N3QwsyKD0
小金井の百伝坊の坂ってのを小学校の頃通学してた
べとべとさんはその時の話
鎌鼬は夏休みにはけの道をチャリで二枚橋の市営プールに向ってる時の話


118 :本当にあった怖い名無し:2011/05/10(火) 18:03:42.85 ID:PCi0jvl40
40センチくらい白く丸い見たらとけ込むように消えていた


119 :本当にあった怖い名無し:2011/05/15(日) 13:32:31.15 ID:FM+b/9fn0
>>114
そのばあちゃんの話が聞きたい

120 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 22:07:00.72 ID:7I77gWju0

      ┌┬─────┐
     |::::|::          |
     |::::|:: V   V |   かべ
     / ノ::..          |つ
     (ノ:|::::          |   塗りたて
     |::::|:::::::       |
      |__|______|
        (_)_)

121 :本当にあった怖い名無し:2011/05/26(木) 20:58:19.40 ID:7/A0p+W6O
>>115
名古屋のソレこわすぐるw
>>119
山で、婆ちゃんが妹と山菜取りしてたらギャッて音して
鳥かと思ったら草でぼーぼーの茂みがガサガサした。で、婆ちゃんは熊か?!逃げるぞ!てなったけど、
妹が猫かタヌキかもvってガサガサしてる草むらみたら、
猿ーーー!て、婆ちゃんおいて走って逃げて、でもすぐ転んで腰抜かして動けなくなった
で、婆ちゃんは、熊じゃないんか…?て、茂み覗いたら首だけの猿が、
ギャッギャッ言いながらゴロンゴロンしてた。
腰抜かした妹引きずって、山おりた。暫く山菜取りいけなかった

確かこんな話。

関係ないけど、トトロ見に連れてって貰った後
おらと弟にまたその猿の話して
婆ちゃんみた生首の猿と、トトロ、仲間だわ!
間違いない!って
弟は知らないから、また↑の話されて、トトロ楽しかったのに
螢の墓と婆の話のWでブルーになったあの日も思い出しちまったぜ

122 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 04:28:54.17 ID:e76QKlrCO



123 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 12:40:38.62 ID:l9Qz5VdGO
あずきはかりだっけ?あれが父方の祖父の家に居た。
姿を見たこと無いけど、最初パラパラ…って音がドンドン大きくなってドーーン!ってなるからいつも気になってた。
親に言っても軽くあしらわれてたよ。
祖父の家は戦時中に建てられた古い家だから、住み着いたのかも。もう祖父も祖母も亡くなって近いうちに壊すらしいんだけど、住み着いている妖怪はどうなっちゃうのかな?心配…。

124 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 23:47:53.86 ID:xgL4iuOC0
あずき研ぎましょうか?
人捕って喰いましょうか?
しゃきしゃき

同じあずきシリーズでも、こっちのあずきは子供心に怖かった

125 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 03:04:24.70 ID:bXjBsN5k0
      ,,.::==-、
     , '   ,......,☆、
    ,ムl ,、⌒ ⌒ l 〉  次はどこへ行こうかしら。
     (イ! 0   0 !l) γ''ヽ
 (⌒)  り 、_ー_ ィリ了`┬'
  T   /ヽ//丶、 /)
  (フ7T'" l_∠/__l  l./
   ̄l7  l___l  ∨
    l#/l-----l、 /
    ヽ/ l    l`"
       l  蝶.l
       l___j
       ∪∪

      座敷童

126 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 23:16:34.82 ID:WNoXejnG0
>>124
小豆とぎにたまに見られる「人をとって〜」の部分はかなり後世の後付臭いんだよなぁ
本来は天狗礫や狸の腹鼓と同種の怪だろうにさ
小豆を研ぐ「何か」がはっきりしないから後世の人にはその怪が何を表すか分からず
直感的に分かりやすいフレーズをつけたんだろうね

完全に妄想だけど

…イヤ、そう考えると天狗礫も元々は「音」だけだったのかな?
天狗が山岳信仰と共に全国の山に住み着きだしてからただの音の怪だったのが天狗の仕業にされた…と
じゃあ「音の怪」の大元っていったい何なんだろうね?

127 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 07:08:11.55 ID:zrxgLk9LO
トラツグミの鳴き声を聴いて昔の人は「鵺」という妖怪を創造し、恐れたそうですが、
家の近辺でも深夜になると「ヴェロキ・ラプトル」という獰猛な肉食恐竜に酷似した鳴き声が響き渡るんです。

鳴き声の出所は5年以上聴いている今でも不明。

128 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 13:16:53.85 ID:swTpnoOL0
>>127
近所に青い狸みたいなロボット住んでない?
多分そいつが過去から連れてきたんだよ

129 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 18:23:03.22 ID:dtUP6QpMO
>>127
つゴイサギ
夜中に『ギャッ!』とか『グェッ!』とかいう声が上空から聞こえたら、まずコイツ

130 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 22:28:45.68 ID:zrxgLk9LO
>>128-129
ラプトルの鳴き声を知らんかい?
映画「ジュラシックパーク」でも活躍した小型の肉食恐竜。
あれが仲間を呼ぶ時に出す「クゥオッ!クゥオッ!」の声が深夜になると響き渡るんだよ。

131 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 22:44:19.30 ID:Qb8ZxdbV0
ヴェロキ・ラプトルの鳴き声を知ってる現代人が居たら
そいつは間違いなく>>128のいう青い狸の仲間だよ

132 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 01:19:15.89 ID:2u66+xfc0
昔の人が聴いた声がトラツグミだと確認したのも青い奴?

133 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 05:55:59.10 ID:UptL92EyO
なんてことだ。悉く挙げ足を取られてしまう。
この2つに関わっている青い狸こそが妖怪の類であることに、もはや疑う余地はない。

134 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 00:06:12.56 ID:krIkLggrO
鉄鼠に耳をかじりとられた青い隠神刑部狸

135 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 17:09:22.34 ID:4GLxRapT0
成瀬川土左衛門

136 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 06:33:53.31 ID:qScI9JIwO
部屋のふすま紙を張替ようと思うんだが、売ってる物はどれも捻りのない柄しかないんだな。
そこでだ、全面使って百鬼夜行の襖絵を書いていただける絵師を捜している。
地獄絵図や双龍風雷図でも結構。
和室だからこそアグレッシブに行きたい。

妨害してくるであろう親達は任せておいてくれ。貴殿の靴は私が死守しておく。

137 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 10:06:16.83 ID:2pjXm683O
小学生の時、東京の山奥、奥多摩に釣り行った帰り
「さがり」とそっくりなの見たんだよなぁ
馬の首とゆうか竜の首とゆうか
そんなのが、でっかい屋敷(武家屋敷のような佇まいだった)
の生垣にぶらさがってた
当時は「さがり」なんて知らないから、魔除けかなんかだと思って
長いこと見てた
質感は陶磁器っぽかったし
あーゆうのをぶら下げる慣習とかあるのかな
無いなら「さがり」で確定させちゃうよ?(脳内で)

138 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 13:39:12.13 ID:RZ839I230
俺は小金井で昔鎌鼬とベトベトさんに遭った事がある

139 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 17:57:20.34 ID:3CPYaqBC0
先月か、今月だったかもしれないけど、ゴルフ場の池で成人男性2人が亡くなっていたのは、今思うとカッパじゃねえかい?

ゴルフ場の池で成人男性2人が死ぬなんて普通にはあり得なくね?

140 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 16:02:43.23 ID:+gma3NaJO
カッパです

141 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 16:27:22.90 ID:hmbaQQq4O
ぬらりひょんだ

142 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 17:04:38.20 ID:mKA6tUkXO
>>127
ラプトルの倣喉を聴いてるのかい? どんな声なの ジェラシックパークのみたい?


143 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 17:45:46.60 ID:mKA6tUkXO

ラプトルの声は書いてたんだね ゴメンゴメン 読んで無かったよ 俺の子供の頃の話しをついでに
小学生の頃 よく長期の休みになると 山の婆ちゃん家に行かされてた その婆ちゃん家は四国の山奥で舗装道路も無い TVの線も来てない場所で 最終舗装道路に車を停めて 歩いて40分位 畑道を歩いて渓谷を山に登ると着く場所
藁葺き屋根の昔話に出てくるまんまの婆ちゃん家だった 畑仕事で婆ちゃんの畑仕事道具を持って 沢で洗ってる時に 近くの林から 『 ギシ ギシ ギシッ ドーンッ!!』と大木の倒れる音がして 飛び退いた
でも周りに木が倒れてる形跡は無いし 『アレ…?!』思ってたら また『ギシギシッドーンッ!!』 四回位 音が聴こえてた 天狗倒しなのは 妖怪図鑑や昔話で知ってたから 怖くなかった
それから度々聴こえる事が在り 親に言っても 親には聴こえてないのは 解ってた。 畑仕事の手伝いの帰りは 側の藪からは人の足音が よく着いて来てた。 今はもう何年も婆ちゃん家には行ってない 今でも天狗さんは あの辺の山に居るのかなぁ 。


144 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 20:22:36.52 ID:kbP0gzTD0
>>143
そのこと他の人、特に地元の人に話した?
その音の正体についてなんか言ってなかった?

145 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 22:16:56.15 ID:mKA6tUkXO
>>144
おじさんも皆 『 天狗か狸だろ!』で一言だけでした
愛媛県との県境の山奥です


146 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 23:00:28.54 ID:kbP0gzTD0
>>145
親御さんには聞こえなかったけど地元のおじさんたちは理解してくれたんだね?
一言だけでその怪異を説明できるということはその地域、山に住む人達にとっては
特別な現象ではない、日常的にあるものだと捉えられているからだと思いますよ

素敵な田舎ですね たまには帰ってあげてください
天狗さんも音を聞かせたくてウズウズしているかもしれませんよ

147 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 00:02:26.35 ID:mKA6tUkXO
>>146
うちの親は 余り関心が無いので 『 あ、 そう。』でしたけど おじさんや近所の人は 『鴉天狗様やねぇ。』て言ってました
四国の霊峰に近いので周りに飛んでいるのでしょうね また 帰ったら挨拶して来ます。


148 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 00:25:03.91 ID:km/ZSqfe0
カッパと天狗はどっちが強いかなあ?
天狗は賢そうだけどカッパはバカっぽいよね?
カッパって地底人なのかなあ?

149 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 11:09:37.61 ID:sV4Zl/3l0
|⊂⊃;,、
|・ω・) 誰もいないな・・カッパカッパ
|⊂ノ  するならいまのうち・・・
|`J

150 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 11:10:18.63 ID:sV4Zl/3l0
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・∩)   カッパッパ♪
          【( ⊃ #)   ルンパッパ♪
           し'し'


     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (∩・∀・) カッパキザクラ♪
           (# ⊂ )】 カッパッパ♪
           `J`J

151 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 11:10:59.38 ID:sV4Zl/3l0
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・,,,)  ポンピリピン♪
        ((⊂#((⊂)】 ノンジャッタ ♪
           し'し'


           カパァー...
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (,,,-∀-)   チョートッ♪
        ((と__つつ))  イーキモチ♪

152 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 13:51:05.86 ID:eOT4hrUTO
【-_-】可愛いすぎるw
【∩∩】

153 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 18:55:29.79 ID:P3H6mkEq0
俺の文がにとりに負けるワケがない

154 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 07:01:29.12 ID:XJoj0z9eO
俺んちにすねこすりがいる気がする
何か歩いてるとモソッと来るんだよね

155 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 03:36:08.91 ID:L1QidQzyO
>>154
それ お爺ちゃん


156 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 05:32:38.61 ID:mh2GDN/yO
>>148無礼な。俺達は堕落したとはいえ元は水の神だ。
そのような言動は謹んでいただきたい。

157 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 12:54:54.97 ID:E241ArVr0
>>156
零落じゃなくて堕落なら自分たちのせいじゃん やっぱバカだな

158 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 13:33:19.00 ID:XlxpIZSA0
基督教的価値観由来のラノベかなんか読んじゃったんだろうね。勢力が弱まったけれど矜恃はある、と云うなら零落だもんね。

159 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:28:53.62 ID:jWOcB91cO
とりあえず河童は愛すべき存在ではあるが
同時にに畏怖の念も忘れてはならない存在。
あんまり馬鹿にすると水の障りがあるといかんからね
夏だし

160 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:31:07.86 ID:jWOcB91cO
ににってなんだよ
水天宮さんに向かって拝んでくる
λ…………

161 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 19:36:09.35 ID:+l8JGKOYO
うちの妖怪ババァが暴れだした。
怖い><

162 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 01:20:40.73 ID:XlSVwIVTO
>>78
久々に覗いたらレスついてた。
すみません、>>69です。水木さんのかわからないんだけど、肉人とか呼ばれてるやつにそっくりだった。
蛍光緑に光っててまじびびった。

163 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 02:30:05.15 ID:KgQ+mcNKO
>>101まとめブログの「しっぽ」
とか「池にいた何か」は読んだか?
あと、まとめに入ってるかどうか知らんけど「要因」ってエピソードが
妖怪っぽい。
学校で自殺したはずの彼女が、校舎の壁に逆さまに張りついて、自転車
を落としてきた、ってやつ。
創作だろうけど。
関係ないけど、最近、アニソン歌手の飛蘭が、脚を広げると30センチぐらいの蜘蛛を見た
とブログに書いてた。
この人も「小さいおじさん」とか不思議体験が多いみたいだね(笑)

164 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 07:11:58.43 ID:f3vRg0qZO
ちーのうやに会いたい

165 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 12:48:12.12 ID:HDbt5d2I0
河童見たよ。
っていうとリアですっげ変な目で見られたからあんまり話さないけど実際マジで見たよ。
今から30年位前なんだけど。

166 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/07/16(土) 04:07:18.27 ID:3v3vPP/z0
これの名前は?
http://syarecowa.moo.jp/101/09.htm

167 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 13:46:43.63 ID:UADnW5BZ0
いま小金井に仕事で通っているけど
ベトベトさんとか出没したのは『はけの道』とか野川とかかなあ? 


168 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 18:31:17.64 ID:9ZUDZiPwi
妖怪にいれて良いのか分からんが、子供の頃龍らしきものを見たことがあるな。

家族で母の実家の近くの海辺に行った時だ。
柵越しにボーッと海を眺めていたら、目の前でキラキラと金色に輝く龍(っぽい)のが泳いでた。
東洋型の蛇の様な龍で長い髭に手足があった。
何故っぽいが付くかと言うとすんごいちっちゃかったんだよね。
具体的に言うと10〜15cmぐらい。
しばらく観察してたんだけど、途中母に呼ばれてちょっと目を放した隙に消え失せていた。

俺の体験談はこんな感じ。
他にも龍見た事ある人いない?

169 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 19:43:39.80 ID:c3iYiLKOO
「いくち」とかいう妖怪は龍っぽいんじゃなかったか?

小さい頃は目も口も見当たらない紐みたいやつらしいが、
大きくなるとkmサイズになっちまうようだ。
船を跨いだ際に体から出る大量の油のせいで沈没するとか。

170 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 02:20:52.53 ID:0/E2KWOw0
うしおととら。

171 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 08:32:17.60 ID:Rd2gBgY30
>>95
これからはベトナムに行けなくなるなw(´・ω・`)

バックベアード - Wikipedia
1 出自
妖怪の初出は1966年『週刊少年マガジン』にて発表の『墓場の鬼太郎 妖怪大戦争』。
http://ja.wikipedia.org/wiki/バックベアード

カオダイ教:天眼1 - 写真共有サイト「フォト蔵」
http://photozou.jp/photo/show/82507/24508007
ToaThanhCaoDai/TayNinh
カオダイ教が立教されたのは1926年。
http://www41.tok2.com/home/kanihei5/caodai.html

172 :河童なのか?:2011/07/17(日) 08:58:24.51 ID:jTBb1b0IO
幼いころ 母の田舎の川で従兄弟達とよく遊んでいましたが
一度だけ溺れかけた事があり 今でもたまに思い出すと不思議でなりません。

川は水が綺麗なので底が見えていてもとても深いことがあり
流れも深層では乱れていたりと 危険が多く 大人達にここなら遊んで良しと言われた場所以外では遊びませんでした。
そこは川幅5〜6メートルってとこで 1番深いところは2メートルぐらいはあったと思いますが 流れが緩やかで
岩から飛び込んで遊ぶには調度良かったのを覚えています。
田舎では浮輪はもっともダサいとされていたので、臆病な私は足の届かない所は浮輪無しでは怖くて
いつも足の届くせいぜい胸ぐらいまでのところで遊んでいました。

前置きが長くなりすみません 続きます


173 :河童なのか?:2011/07/17(日) 09:11:04.73 ID:jTBb1b0IO
当時中学生だった従兄弟達はいつものように飛び込みに夢中になっていて
私は浅瀬で遊んで潜ったりして遊んでいました。
すると急に深い窪みがあったのか 足が届かなくなり 泳げるはずなのに そこの深い窪みにぶくぶくと沈んで行くのです
苦しくてもがいていたら 従兄弟に抱え上げられ助けられました。

助けられてよく見てもそこには窪みなどは見当たりませんでした。
従兄弟達に窪みの話しをしたら 窪みの中は真っ黒だったか?と聞かれました
わたしは水中眼鏡を付けていて溺れながらも下を見たら 確かに真っ黒でした。
兄達は河童だ河童だと奇声をあげて川から一斉に出ました。
私も出ました。
で兄が私の足首を調べたら 人間の手とは違う何かわからない手のような跡がくっきりついていました。
従兄弟が私をおぶって連れ帰り 一部始終を叔父叔母祖母に話しました。
『今夜は熱がでるから叔母さん達と一緒に寝よう』と言われ
その夜は叔父と叔母の間に入って寝ました。
やはりその晩は高熱が出てうなされていたようです。
翌日父と母が迎えに来ましたが その時にはすっかり跡も消えていました。

河童かな?

174 :本当にあった怖い名無し:2011/07/18(月) 02:56:14.70 ID:90p2tQLS0
百鬼夜行の先頭にいる妖怪ってなに?


175 :本当にあった怖い名無し:2011/07/18(月) 16:37:11.62 ID:YSn06oej0
>>174
絵巻によって変わるし百鬼夜行絵巻の妖怪は基本的に名前が付いてない

176 :本当にあった怖い名無し:2011/07/18(月) 17:56:58.28 ID:hEcCZa5u0
今の世の中というか、一昨年頃位から、ずーっと以津真天がいるな。

っていうか、今物凄く繁殖してる気がする。
「いつまで(続くのか)」「いつまで(このままなのか)」「いつまでも(よくならないのか)」

ってね・・・そんな自分も、以津真天を飼っているのかもしれない。もちろんあなたも、皆様も。

177 :火の玉?:2011/07/18(月) 18:31:41.59 ID:gHlkOVCb0
幼稚園のころ川で火の玉のようなものを見た
火の玉といっても空中をフヨフヨ漂っている小さい火ではなく
人一人分入るくらいのデカイ火の玉だ。てゆーか、実際中に人らしき影が見えた
シルエットからして男の人で、ハッピを着ていて鉢巻まで巻いていた。そして小さい船を漕いでいた。
なぜここまで詳しく見えたのかは自分でもわからない。
そのデカイ火の玉は、昔話の桃太郎の桃のようにドンブラコと流れていった。
火の中の男の人は船を漕いでいたけど、流されているように見えた。

あれってなんだったんだろう?
だれかわかる人いませんかね?


178 :本当にあった怖い名無し:2011/07/19(火) 17:00:27.75 ID:v+AFAUVm0
「百鬼夜行絵巻の謎」ってどうよ

179 :本当にあった怖い名無し:2011/07/19(火) 17:19:59.26 ID:Ju15Vn7d0
>>177
それ「光球」というらしいが、要するにオーブのデカイやつだよ。
火の玉ほど頻繁ではないが時折目撃例はある。

180 :本当にあった怖い名無し:2011/07/19(火) 18:18:51.60 ID:VI2dm2Qw0
…バックベアード

懐かしいなw
光るキノコが欲しい。
ランプに入れてドア描く。

ちなみに自分が見た河童らしいモノは
岩手県にある『さるがいし川』で見た。
数日降り続いた台風の雨で濁って増水していた夏の昼から夕暮れだった。


181 :本当にあった怖い名無し:2011/07/20(水) 00:11:23.81 ID:I9IHuPPI0
>>168
見たよ!
京都に出張にいったとき、晴れてたのに突然雷雨に。
駅にいたんで、視線を感じて窓越しに空を見たら 
遥か上空に白銀の竜が西に向かって飛んでいくのが見えた。
絵のまんまの、ヒゲと手足があって翼はないヤツね。
そしたら雷雨もすぐ収まってまた晴れた。 この上なく美しかった。

182 :本当にあった怖い名無し:2011/07/20(水) 08:13:43.25 ID:T4ptZ/KiO
子供の頃、祖母の家に行った時に一反木綿なら見たことある。
知らないおばあさんが必死に追いかけてた。

183 :本当にあった怖い名無し:2011/07/20(水) 16:28:07.69 ID:Mq5L7eid0
20年程前に奥多摩の方の川に家族で行った時の話
小学生ぐらいだった俺は一人で川下の方へ歩いていった。
5分程歩いたら家族の声も聞こえなくなって、周りには人もいなくて
すっかり静かになってた。
とはいえ駅からほんの数十分歩いた程度の場所だったから別に怖いとも
危険があるとも思わなかった。
そのうち橋が架かってる所についた。橋のたもとは深くえぐれ込んでて
多少水深はありそうだった。

184 :本当にあった怖い名無し:2011/07/20(水) 16:28:54.10 ID:Mq5L7eid0
その淵(大げさだが)を覗くと、二つの赤いものが光ってた。
大きさは20cmぐらいで二つの間は50cmぐらいだった。
その時は「ああ、ランプか何かか」と思ってそのまま歩き出した。
でも、よく考えなくてもそんなもんある訳ない。
川の流れる音と蝉の声しか聞こえない静かな山の中でそう
気づいた俺は慌てて走って家族の所へ逃げた。
逃げる途中も怖くて再確認は出来なかった。
でかい蛇みたいなのを想像してたんだけどあれは
何だったんだろ。


まさか本当にランプとかないよね!?

185 :本当にあった怖い名無し:2011/07/21(木) 21:23:20.44 ID:2JdQ7AQm0

   ◢░   ▄▅                      ▅▄  ░◣
  ▐░::  ▀                         ▀  ::░▍
 ▐░::              ▂      ▂             :::░▍
  ▌░:: ::     ●     ▐::    ▄  ▀▄     ●    :: :::░▌
 ▐▓░░::            ▋:::  ▅▀ ::░▋         ::::░▓▌
  ▐▓▓░░:::: ::        ▊░:::▊ ▊:::░▊        :: ::::░▓▋
   ▀█▓▓░░:::: ::       ▀▀  ▀▀        :::░▓█▀


186 :本当にあった怖い名無し:2011/07/22(金) 20:34:15.92 ID:vhvkVI21O
>>176陰陽座が歌詞の題材にしそうやな(笑)


そういえば、バックベアードって
「超神ビビューン」にも出たな。

187 :本当にあった怖い名無し:2011/07/22(金) 21:58:01.90 ID:EXMEos4wO
ガキの頃、水木しげるの描く妖怪の中でも「べとべとさん」だけが本気で怖かったw
夏休みとかで田舎に帰ってる期間、夜道で遭遇したらどうしようて事で対処法覚えたな

188 :本当にあった怖い名無し:2011/07/22(金) 22:07:13.46 ID:Eh8lqid6O
水色の光を見た人います?
20センチくらいで、中心に小さな黒いものがあった。
急いでたのでよく見なかったけど、だんだん気になってきた。妖精かな?


189 :本当にあった怖い名無し:2011/07/25(月) 11:18:52.82 ID:1XaOe51r0
>>187
俺が小学校3年生頃の話
場所は小金井のはけを下る市立一小からの帰り
夕方だったな
その坂を下っていくと俺のあとを付いてくる足音がする
そうゆうときは先生が『べとべとさんが来てる』って教えてくれてたので
そんなときは『ベトベトさんお先にどうぞ』って履いてた靴を先に蹴り飛ばす
そうするとべとべとさんは靴のほうについて行き満足して消えてしまうという
その通りやったらたしかに後ろの足音はしなくなったっけ
まあそれだけ周りが静かだったんだよね

190 :本当にあった怖い名無し:2011/07/29(金) 03:41:19.04 ID:73whYrDR0
>>187、189べとべとさん体験談なら俺も

小五の頃母親と夜一緒に近所に荷物届けに行って
親は話があるってんで残って一人で先に帰ってたんだよね
で、帰ってたら後ろから「チョンッチョンッ」て細い木を切る様な音が聞こえて来て
怖くなって走ろうとしたら足音みたいな音になって、歩くとまた木を切る音に戻るんだよ
足音は「たんったんっ」ていう固めの運動靴履いて両足で飛び跳ねるような音だった
びくびくしながら歩いて帰ったら音は止んだけど未だに忘れられない思い出です

191 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 03:31:29.78 ID:JpgoZkLn0
そういやアカジイサンとは一体なんだったのか・・・。

192 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 14:58:50.58 ID:k9atuU8g0
私 昔 鬼を見たことがあるかもしれない

193 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 15:04:35.12 ID:u66JrowpO
鬼なら毎日みてるよ

世界妖怪図鑑って面白かかったよね、今探しても見つからん

194 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 15:16:46.43 ID:k9atuU8g0
>>193
それ持ってる

195 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 11:15:16.78 ID:esMKtDbl0
あと俺は鎌鼬にも遭った事がある

196 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 17:59:46.94 ID:TOzdNs3T0
>>193
鬼嫁

197 :本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 17:52:41.17 ID:x4cj4jsOO
age

198 :本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 17:54:44.98 ID:NK4X0AnaO
幽霊と妖怪の違いは?

199 :本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 20:57:29.80 ID:qhPT8vVN0
物やなんかの化生も含まれるのが妖怪、基本的に人や動物ベースなのが幽霊
実体があって触れるのが妖怪、触れないのが幽霊
寿命があるのが妖怪、死んでるから寿命がないのが幽霊

もちろん例外はある

200 :もにもに:2011/08/05(金) 12:15:44.36 ID:CO5wbz8c0
幽霊も時を経たり目的忘れて負のエネルギーのみになったら妖怪になるお。

海にまつわる〜から誘導されてカキコ。
私は血のせいかビビりのせいか小さいころから視えるおっさんです。
今は寺の坊さんに教わったやり方で見えなくしてますが、
疲れるとダバッと視えますw

そんなおっさんの田舎話です。
うちの実家は茨城の山奥にあります。
ちょい1世代前まで普通に部落差別なんかあるぐらいのド田舎です。
うちらの世代ではそれを無くそう、と親たちが教育したので
部落の人達とも普通に遊んでいました。

うちの田舎では旧正月に厄年の男は山の中腹の神社まで
灯りを持たずに徒歩(走ってはダメ)で歩き、
行き・帰りのどちらかで後ろ手に持ったお金を落としてくる、
という厄落としの行事があります。

201 :もにもに 2:2011/08/05(金) 12:16:03.19 ID:CO5wbz8c0
25の時に近所の友達と行きましたが、
余裕綽々でしゃべりながら神社を目指しました。
友達は行きの途中でお金を落としたらしいのですが
私は話に夢中で忘れてましたw
帰りの坂道で落とすと、ポチャンと水に落ちる音がしたので
友達と共に後ろを振り返ったら、そこに居たんです。

ピンク色のちいさなぬっぺっぽうのようなモノが。

落とした500円玉はヤツの丁度頭?のところに半分めり込んでました。
手の平サイズの大きさでぜんぜん怖く無かったので
友達としばらく見てましたが、やつは500円玉の事も気にする風もなく
草むらに『もにもに』と消えて行きました。

と、こんな訳のわからない怪異が起こる田舎での話。
その後、特に良いことも悪いこともありませんw

202 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 14:48:48.62 ID:ag2C4ky10
    〈               , ‐‐'''""゙゙゙゙ヽ.
     ,ゝ             r┴-≦三三≧___,、
  /⌒X            C========をヲ ゙̄′
  {  {,_ノ              i.     _,ィ''⌒'i :!
  }         ,r'"゙゙ ゙゙̄"'''‐ヽ、r、ミ に ,ニ! l
  {         /  ,r‐- .,,_   ゝ、  .」 k′
  `ヮ____ /_____/,,,,,, ,.r''"゙ ゙̄"ヽ====e / |
   `"""゙゙゙゙゙7 ̄ ̄ ̄ /  ,.. - 、.  ゙i `'''''′j
       ./  /  /  /   }  |
       /  /  /  /     |  |
      ./  /  ./'  ./       |  l
     .i′ 、{ /  /       ,!  !
      l   `′ /       ,!  j
      ゙ー----'''′       ,!  ;!

203 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 15:37:31.92 ID:6ELUpbXY0
>>200
お、私の父の実家も茨城だ
部落差別なんて県内であったとは初耳…私が知らなかっただけかあ

そんな茨城の山奥の茅葺き屋根の家で、昔、夜トイレに起きた時向かいの山に青白い火が見えた。
ぽつんぽつんとちょうど山の中腹を一直線に並ぶように灯ってた。
ものすごくびっくりして慌てて祖母を起こしに走ったらあっけなく
「狐の嫁入りだねぇニコニコ」と言われた。
いまだに土葬の地域なので墓地には当たり前のように人魂も燃える。
はじめて見た時はもれなく驚くが周りの反応は薄い、そんな山奥の集落。

204 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 16:02:55.67 ID:XzRMz6O40
>>203
悪い、話の本質でないところで質問あるんだが。
「今でも土葬」とのことだけど、棺は座棺なのか?

205 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 16:08:54.05 ID:6ELUpbXY0
>>204
座棺ですよー

206 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 16:32:07.14 ID:71mZdjlbO
茨城便乗〜

生まれも育ちも茨城な自分。
近所に神社があってよく遊びに行った。神主さんが少し離れたところに住んでいるから格好の遊び場だった。

ある日、弟と遊んでいたら犬の散歩していた見かけないお姉さんが通った後(その人森の奥に消えてった…)お社?石でできた神様の家?の上の部分がさっき落ちてなかったのに落ちていた。
「ひでーねーちゃんだ。」
と思いながら直して一息ついたら
オッサンが降りてきた。
人間じゃないオッサン。
そのオッサンに500円玉渡された。
当時小学校低学年の私に500円玉なんて大金。
でも事情があって受け取れないから賽銭箱に入れた。
「なんで自分で使わん?」
と聞かれ
「この前○○君(同級生)と弟がお賽銭盗んでお菓子買ったって聞いたから」
と事情説明?した。
オッサンは笑いながら面白いわっぱじゃ!とか言いながら飛んでどっかに行った。


後日、ママチャリが当たりました。その後もちょくちょく欲しい物が当選するようになった。
妖怪だか神様だか分からないけど見た目が妖怪なので…w
あのオッサン、この前の震災で鳥居ぶっ壊れたけど平気かな…

207 :坊さん話:2011/08/05(金) 16:34:11.98 ID:CO5wbz8c0
>>203
うちのとこの”部落”は、外来の人達ではなく
近所の山や川原で捕殺を生業にしてる人たちの子孫の村?でした。
昔は大きな動物の血はケガレとして触れてはならないモノだったようです。
まぁ、曾爺さんが町会長(近隣の村二つで1町て感じ)やってたから
その頃から差別はしないように進めてきてたみたいです。
でも年寄りの中には○○さん家で遊んじゃいけねぇ!とか言う人もいました。

私が小学生の頃はまだ土葬が多かったのですが、
よく引っ張られる(腐敗で地表近くにガス溜まりができてソコに落ちる)人が
多かったので途中から火葬メインになりましたね。

と、怪異話が無いのもアレなので。
元々うちの地域にはお寺は無く、今あるお寺は遠くの真言宗のお寺さんから
分けてもらって立てたものです。
それまでは身内の土地内に墓を建てて読経の際は遠くから坊さんを呼んでました。

208 :坊さん2:2011/08/05(金) 16:34:28.79 ID:CO5wbz8c0
しかし、お寺を分ける際に来た住職さんはいわゆる”憑きモノ付き”でした。
若い頃からよく狐に憑かれ終いには捨てられるように仏門に入った、との事です。
来たばかりの若い住職が普通に話しているのに首だけ鶏のように
前後にカクカク動いたり等の奇行をよくしたため、
曾爺さん達は住職が厄介払いされて流されてきたんだと思ったらしいです。

困った曾爺さん達は神社の宮司さんに相談したところ
池の源流にある水神さんに取ってもらおう、ということになりました。
ふんどし一丁の住職を源泉の小さな泉に漬けお祓い(榊の枝で叩いたとか)
をしてやっとモノ憑きから解放されました。
それ以降は死ぬまで憑きモノに悩まされる事はなかったそうです。

曾爺さんには世話になったと曾孫の私は結構可愛がってもらいました。

闇を怖がる私に闇を寄せ付けない方法を教えてくれたのもこの住職です。
それはまた今度にでも。

209 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 16:39:31.09 ID:CO5wbz8c0
おお、いっぱい書き込みがw

>>206
天狗か、その神社の神仕かもしれませんね。

私も筑波山でバイトしていた時、
そこの天狗の法印さんに夜道を照らしてもらったことがありますw

210 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 22:19:32.92 ID:NijYokW70
天狗なんて仏教で言えば魔境に落ちた堕落僧だぞ?
なにをありがたがってるんだ?

211 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 22:21:28.90 ID:tgmz/vyl0
>>208
寄せ付けない方法のやり方は

212 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 04:44:24.33 ID:PZdsewfJ0
>>210
寺の坊さんがよく言ってました。
”性が魔であろうと何であろうと対峙し相手と己を見てから決めろ”との事です。
天狗にしても修験者として失敗してしまっただけです。
失敗した原因は己で分かっている事でしょう。
外野がどうこう言える事ではありません。
ほんの気まぐれでこちらをかまってくれたとしても、
そこに恩が生まれたのなら感謝を忘れてはいけません。
現代の人よりも誇り高くまた純粋だと思いますよ。
妖怪といわれているモノ達の方が。
なんか宗教臭いような説教くさいような話になってしまいましたw

>>211
けっこう簡単ですよ。
簡単にいうと、
「気を確かに持ち、自分の縄張りをしっかり把握しろ」ですかねw
私は大昔から自分へまで繋がってきている血や
御先祖様を誇りに思い感謝をします。ただ思うだけです。
自分の気を太く安定させる事ならなんでも良いらしいですが
私にはコレが一番合ってます。

あとは自分のテリトリーをイメージすればOKです。
私は半径約3mほどの柱をイメージしてます。
絶対安全な自分のテリトリーさえイメージできれば良いんです。
自分の部屋へ帰ってくるとホッとするでしょう?あんな感じです。

日本の家の文化として玄関から内には呼ばれた者しか入れない、
という鉄の掟があります。覗けてもOKをもらえないと入れないんです。
まぁその掟をぬらりと抜けてくるモノも居ますが、基本的には結界と同じものです。
っとまた脱線してしまったw またいずれw

213 : ◆AoiID7n8Ew :2011/08/06(土) 13:52:04.83 ID:PsD5at4b0
うぇうぇ

214 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 22:06:34.05 ID:qB+Iiy+T0
坊主が堕落すると天狗になるの?どゆこと?

鼻はやっぱひろゆきみたいに無駄に高いのか?

215 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 23:21:19.25 ID:BLeVD6p/0
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1311428209/l50
お化けらしい

216 :本当にあった怖い名無し:2011/08/07(日) 12:31:48.11 ID:AFV6KA4V0
vipがオカ板釣ろうとした創作だってね。

217 :本当にあった怖い名無し:2011/08/07(日) 13:27:52.38 ID:wQ/vdwHp0
関東じゃ妖怪目撃は茨城がだんとつなのか?

218 :本当にあった怖い名無し:2011/08/07(日) 14:10:04.04 ID:AFV6KA4V0
どこにでもいるんじゃん?

上京して初めて視たのは黒い球がトゲみたいな足?を伸ばして
駅ビルの壁を移動してたヤツかな。
さすが都会はすげぇ!と変な関心をした覚えがあるw

妖怪は人の潜在意識の寄せ集め、とかって話を聞いた事あるけど、
さすがにあの球はどんな潜在意識なのかわからないww

219 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 02:54:16.38 ID:sKrp8TYn0
>>216
垢じいさんは違うみたい
VIPのスレに書かれただけらしい

220 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 15:20:11.69 ID:cuhv3il90
茨城の方、もっとネタが有りそうですね。
見掛けた人外の外見に付いて詳しく聞いてみたい。

221 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 09:34:46.17 ID:sboB4LOB0
>>214
坊さんがレベルアップしまくると白天狗になる
こういう坊さんを修験者と呼ぶ
生まれつきの天狗は黒天狗

こんな感じかな

222 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 11:42:37.73 ID:UrXv3S9O0
>>218
前あった擬似スレに、その手の黒い丸いウニみたいな妖怪よく出てたねw
田舎にいないタイプの妖怪なんだろうか。面白い。

223 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 15:02:12.52 ID:i0xS53ssO
>>220
私かな?500円貰った奴です。

後日談っていうか、オッサンとはちょくちょく話したりする仲だったよ。
ペット?とか連れて来たときもあるしw
人じゃない女とコントとかしてた時も。

外見は、ベジータ風にハゲた頭に夏でも冬でもミノみたいなの巻いてて草履履いてた。

私は身体弱くて医者から学校行くの禁止されてた。
家に誰もいないとよく遊びに来てくれたやさしいおっちゃんだったな。


224 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 15:02:42.77 ID:i0xS53ssO
ごめん!あげちまった!

225 :したっけれ:2011/08/09(火) 15:58:13.13 ID:yqui0Lpz0
茨城っ子は3人?くらいいるんでしたっけね。
適当に名前ふっておきます。コテまではいいかな、と方言をばw

>>214
>>221

勘違いするような書き方ですみませんでした。
お寺の坊さん(人間)と天狗の二つを同時に書いてたので
勘違いが発生したみたいです。

もづく-

226 :したっけれ:2011/08/09(火) 15:58:25.88 ID:yqui0Lpz0
-もづき

日本での”天狗”ですが基本的に元は修験道の行者です。
修験道は神道、仏教、陰陽道など日本の宗教がごっちゃになって生まれました。
修験道の目的に俗世を捨て山谷と同じ存在(精霊)になる、ってのがありまして
ぶっちゃけお経唱えながら断崖絶壁からのダイブ!(もちろん死亡)って過激な方法もあります。

いくら修行を積んでもそこは人間。怖くなって最後の修行から逃げ出す人もいます。
その”逃げた”という『負い目』が、目的成就直前まで高まっていた霊力と合わさって
凄い霊力を持っているが精霊(山)にはなれず、人には戻れず、魔にも転べず、と
すべてにおいて曖昧な灰色状態になってしまうのが天狗といわれるモノです。

豊富な知識とズバ抜けた霊力を持っていても、
もう修験道の究極目的を叶える事が出来なくなってしまっているので
人里へ降りて悪さをしたり、逆に人の助けをしたり、と暇つぶしに近いことをすることがあります。
基本的には、修行していた山や谷で霊力が枯れるまで生き?る、とされています。


上で天狗といいましたが、精霊までもうちょっと!のところで
転がった(失敗した)人は大天狗の部類になります。霊力・知識ともにすごいです。

カラス天狗や、使役される下級の天狗はほとんどが低級霊や動物で
大天狗から霊力を分けてもらって妖になったものがほとんどです。
修行の途中で死んでしまった人はそれまでの修行具合で人型だったり獣顔だったりとさまざまみたいです。

自分の実家、または住んでる土地の近くに山があったら調べてみると良いかもしれません。
有名な天狗が住んでいるかもしれませんよw

227 :したっけれ:2011/08/09(火) 16:41:46.03 ID:yqui0Lpz0
うんちくだけではアレなので。


昔、学生の頃、安っすいレオ○レスのアパートに住んでいたことがあります。
アパートの横が高台のお墓で、大きな木で首を吊る人が多いのでちょいと有名でしたw
霊だろうが妖怪だろうが、自分のテリトリー(結界)内にさえ入れなければ怖くないので
私には格安!快適!雨露しのげる!とそこそこ快適でした。

若い学生でしたので、ほぼ毎晩飲み会です。

ある晩、終電を逃した友達2人を連れて家へ帰宅しました。
話がもりあがっていたので結界を張ることを忘れました(正確にはめんどかったw)
一応近所の事もあるので話はそこそこで適当にザコ寝しました。

と、眠りに入りイビキをかき始めた時、窓側で寝ていた友達が叫びました。
「うぉおおお!誰だオメーーー!!」
友達は上のロフトを見ながら硬直しています。

そして全員が目にしたのはロフトから上半身を乗り出した天井下がりのようなモノ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:SekienTenjokudari.jpg
↑こんなのw

色は黄土色のような枯れ葉のような濁った緑で、上の絵のように体毛はありません。
ヤツは両腕をぶらんぶらんと交互に振ってニヤニヤと笑っています。
すぐ人では無いとわかったので速効で気を引き締め結界を広げて部屋から押し出しました。

それからというもの怖いもの見たさで週末友達の誰かは必ず泊まりに来る、という遊び部屋にされてしまいましたw

228 :べるぜばぶ ◆xT2JzzrK2k :2011/08/09(火) 17:09:57.82 ID:lnpmoGlj0
中学のときだったと思うが風呂はいってたら扉の向こうに影がうつって洗濯機の方に移動したのを覚えている。
赤ちゃん並みの大きさだったし手足はなかったように思う。

昔のことだからあいまいだけど、怖がりなのに怖いって感じはしなかった気がする。

229 :もののけ究:2011/08/09(火) 23:51:15.73 ID:2vAo5uot0
この間、森でカエルの(精霊の)女王様が私を見に、近くまでやってきました。
私は、カードを使って精霊とメッセージを交信するやり方を知ったので、それで話をした。だが、あまり話せませんでした。
精霊との交信というのは、基本的には、テレパシーで聞く、答えるというのだろうけど、交信の精度を上げることに興味がある。


230 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 23:57:01.73 ID:/L7teT/jO
件が淡路島に現れるらしいお


231 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 02:44:13.28 ID:ajPyUDSD0
神奈川県の大山国定公園の山の上に社があって、天狗の修験道の場だったって、伝説があると解説に書いてあったな。
昔、オレがまだ羽振りが良いころは、ランパブ嬢と一緒に、なんどか夜中にしのびこんで、上まで上っていったもんだ。
でも、ヨコにそれると、舗装された道があって、クルマで上まで上れるのなw

232 :したっけれ:2011/08/10(水) 03:43:14.63 ID:0ka/6jMM0
>>230
そのソース元か噂はどこでしょうか?
とても興味がありますね。

実際に件が現れる前には必ず噂が立つ、という話があります。
しかも、夢で人の顔をした牛(または馬)を見た!や誰かが言っていた、
というようなあやふやな噂が一部地域でたくさん出るにつれ
件の出現状況はより濃厚になるそうです。

今までは時世の変わり目や天災の前等に現れ予言や対処法を言うようです。
例:天保7年(1836年)天保大飢饉、明治30年頃(1900年近辺)日露戦争(10年後)、第二次大戦中複数(1939年〜1945年) etc

逆に、時世の変わり目や天災を事前に予知する野生の感などが不安となり、
多くの人が同じ不安やストレスを共有することで誕生(存在が確定)することができる、
という面白い考察もあります。
そしてその時の予言は、人々の不安に思っていた事を表現し、「あぁ、やっぱり」となるようです。

今現在の人々の潜在的不安だと、
・どこで起こっても不思議ではない大地震
・原発等の見えない放射能、放射線の恐怖
・世界的に悪い方へ転がっていく金融
等、でしょうか。

件は一度で良いので拝んでみたいですねw

233 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 09:43:28.47 ID:RtoPeZwy0
件、いいですねえ。
確かに有事なので今現れてもおかしくないと思う
でも淡路島…遠い…

234 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 08:12:18.93 ID:ESJaHmzQ0
被災地見物に行ってきたよ。特にソーゼツなのが墓地。
まるで巨人が引っかきまわしたみたいに墓石だの水子地蔵だのが倒されてる。
骨壷を入れるスペースも石蓋が開いてしまい、中の骨壷が倒れて蓋も開いてしまったり、
骨壷自体が流されてしまい、無関係な墓石やゴミが突っ込まれていたり。
遊園地のお化け屋敷なんかより、被災地の荒れた墓地で一泊した方がよっぽど怖いよ。
ちなみに私の行った被災地は既に鉄道が開通しているので、青春18切符で気楽にいけるよ。

235 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 15:33:38.64 ID:lLy56VTn0
>>234
人間のクズだな
真剣に言うが、お前は人間のクズだ
誰からも愛されないゴミのような人間だ
一人寂しく生きて死んでいくよ

236 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 02:54:48.16 ID:rHg0sN13O
>>235気持ちはわからなくもないが
罵倒するだけではなく、罵倒する理由も書いた方が>>234のためにはなるんじゃないか?

>>234軽はずみな言動は慎んだ方が良いぞ。
文章が上手なんだから、もう少し伝え方に気をつかえれば完璧だ。

237 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 04:23:04.45 ID:rHg0sN13O
>>234はコピーだったか。

では改めて、
>>234今すぐ死んでいただいても結構。不愉快極まりないぞ。

238 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 23:16:47.01 ID:QLjJy4Mv0
住まいが近畿何で、この周辺で妖怪によく会える場所ってないかな
生まれてこの方全然妖怪との縁がないんで、一度天狗とか遭遇してみたいな


239 :したっけれ:2011/08/13(土) 15:37:04.49 ID:fca1eSYn0
中部・近畿地方の妖怪
http://www.enjoy.ne.jp/~ubik/youkai-2.htm

居るモノ達はこんなところですかね。
あとはやはり霊感を鍛えたり、見る儀式をしたり等でしょうか。
儀式の簡単なところでは狐の小窓やら、面を被る、あたりが簡単ですね。
どちらも、直接見ずに何かを通して見る、という手法です。

ただし注意点として「モノと相対した際の対処法を覚えておく」ということです。
目が合う、相対する、ということは彼らにこちらが気付いている、ということが分かってしまう事です。
無害なモノなら平気ですが、良くないモノだとそのまま憑かれたり、化かされたりで命の危機になります。

私はよく近所のお寺から餓鬼がやってきて気を抜いているとよく憑かれます。
猛烈な空腹と痛みに襲われ、あ〜餓鬼憑きか。と分かります。
何かを食べれば餓鬼は満足して離れますが、放置すると立っていられず気絶する事まであります。
ですので相対するモノへの対処方法は十分にしてください。

分からない相手には身代わりの護符や人形を持つ、というのも一つの方法ですね。

240 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 19:56:49.36 ID:c7dJHkMb0
>>239
情報ありがとうございます!
ふざけた気持ちで試してはいけないことだと、強く感じました
もう少し情報を集めて、自己責任で実行してみようと思います

これだけで書き込むのは淋しいので、
ややスレ違いですが罰当たりな過去話を投下

3、4歳頃に友達と近所の神社で遊んでいたら
お稲荷さんか何かを祭っている社の裏手に小さなお堂を発見
もう誰も手入れしてないのか、中の徳利も杯も埃を被っていた
それをいいことに、友達と一緒にそれを坂道で投げて全部割ってしまいました

大分年月が経過してから、その事を思い出し
お堂とその神社の神主さんに謝りに行ったのですが
そのお堂は既に撤去されてました…

祟りとか特にはなかったとは思います。多分w

241 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/08/15(月) 21:20:21.15 ID:IHYfTnVx0
>>239
横失礼します。狐の小窓はhttp://homepage3.nifty.com/kotodama/kitsune.htmlに載ってるやり方であってますか?あと面を被る方法など見る儀式についてもう少し教えて頂けませんか?
質問ばかりですみません。ちなみに護符は持ってます。

242 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/08/15(月) 21:24:09.94 ID:IHYfTnVx0
すみません。このURLです。
http://homepage3.nifty.com/kotodama/kitsune.html


243 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 22:46:58.81 ID:x3i1vTEq0
狐窓は簡略バージョンもいくつかあるけどそれで合ってる
見る儀式ならあとは股のぞきとかかな
常光徹が「しぐさの民俗学」で詳しく書いてた気がする
あと酒を呑むという手もある

244 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 04:08:37.03 ID:+Wx3m/40O
175
ぬらりひょん

245 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 05:20:19.20 ID:iEaJQ8ac0
鎌鼬って、実体は見えないけど、傷跡がまるで鎌にでも切られたかというぐらい鋭くって鼬のように素早いから「鎌鼬」って呼ばれるようになったんじゃなかったっけ?
単純なる自然現象(真空がうんたらかんたら・・・)とか言われてるけど、実はそれじゃあ科学的に説明できないとか聞いた希ガス
実際うちの父鎌鼬の傷があるから、実在はすると思うんだけど・・・

246 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 11:17:46.82 ID:1dhGZU2H0
妖怪ってゆーれーの様に写真に写るのかいな

247 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 13:24:17.85 ID:JYWFzTe90
妖怪自身が写りたいと思ったら写るんじゃない?
でも基本は写らない希ガス

248 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 15:31:21.19 ID:O23YVELK0
昔ぬらりひょんが動画に映ってたってのならあったな

249 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 15:44:55.92 ID:xKWtu1aF0
>>248
それ見たいなー|ω・`)チラッ

250 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 18:34:48.97 ID:0HXNFdro0
幽霊の正体はオバマなんだよ

251 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 19:03:31.93 ID:hTV2R+le0
>>246
むずかしいね。
心霊写真もみんなに見えるのとみえないのもあるし。
妖怪とか妖精の写ってる写真みたけど、他の人には見えてなかったよ。

252 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 20:56:24.49 ID:u3dSMP5L0
妖怪と幽霊の関係って、どうなってるんだろうね。
仲良いのかな・・・
それともお互いに無視とか

253 :もののけ究:2011/08/17(水) 01:18:03.54 ID:wbhNcZpz0
幽霊は人で妖怪はけものだよ

254 :したっけれ:2011/08/17(水) 20:26:41.90 ID:bVjYLTUb0
お盆さんに帰郷してましたヽ(´ー`)ノ

>>241
そこのやり方で大丈夫ですね。
複雑であればあるほどトランスというか
視るための波長合わせ?が楽になると思います。
元々誰にでもある能力なので、お経や呪文を唱えるのと同じで
いかに自分をその状況にもっていくかがカギでしょう。

逆に視えない!って人は心のどこかで「万が一の恐怖」を
拒絶しているのかもしれませんね。
また、探し物が目の前にあるのに見つからない、なんて事と同じように
視界には入っているのに認識できない、ということも考えられます。

私論ですが、
幽霊も妖怪も自分の姿を拡散させて視えなくする事ができると思います。
一つ違うのは妖怪は実体化するまで凝縮できるということでしょうか。
(逆に幽霊は凝縮する事自体が大変みたいです)

ただ、私が出会ったモノたちはほとんどが何かの合図をして私に分かるように現れました。
音を鳴らしたり、腕を引いたり、などのワンクッションがありますね。
まぁ、たまに普通にうろついてるのを見つけてギョッ!とした際にタイミングよくこちらを見たり、
なんてのもありますが、あれも一つもアピールなのかもしれませんねw

255 :もののけ究:2011/08/17(水) 21:43:47.98 ID:HxgVY7gR0
精霊を確実に見る方法 はないかのう・・
私としても、もっとはっきり見たいというか、密に触れ合いたい。

神霊、つまり人の霊とも、触れ合うのは、同じ要領だ。

256 :もののけ究:2011/08/17(水) 21:48:31.45 ID:HxgVY7gR0
結局ね、もののけとなると、死に関わるような敵がそんなにいないんだよ。
そりゃね、「悪霊退散」なんていって攻撃してくる人のそばには近寄らないさ。
だから、動物と違って、近寄ってもそれほど危険がない。より親しみやすいというわけだ。
だが、よく見えない よくわからない というところがなんとかすべき問題なんだな。

257 :もののけ究:2011/08/17(水) 21:49:24.77 ID:HxgVY7gR0
よく見えるようにするには、どうすればいいのかなあ・・

258 :もののけ究:2011/08/17(水) 21:52:50.84 ID:HxgVY7gR0
ていうか君たち、「河童のクゥと夏休み」は見るといいよ。

259 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 22:19:39.38 ID:Zs3fJzxO0
幽霊、妖怪、妖精は元々人間界出身だね

260 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 11:00:17.75 ID:UK0o+ihm0
>>238
ttp://maps.google.com/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&msa=0&msid=212833828366191069768.00049c378856b7e10bc49&ll=34.954913,134.632042&spn=1.014608,2.398619&source=embed

近畿圏の大阪中心に妖怪回りしている人ならいたぞ
ただ、スレ的に妖怪へのアプローチが違いそうだけど
後は、霊感鍛えればいいんじゃね

261 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 16:24:22.91 ID:l6g0uwDR0
>>227
天井下がりってこの絵のまんまでしたか?

妖怪って存在があやふやでわからん。天狗だって元は人間だし。
存在してたとしても資料の絵のまんまとは限らないだろうし。
結局、創作なり脳が見せた錯覚なのかな?と疑問を感じてしまう。
実在していてほしいとは思うけどね。

262 :したっけれ:2011/08/18(木) 19:23:41.38 ID:maJBGDmo0
>>261
私が遭遇したロフト下がり?は、この絵のように毛深い感じではありませんでした。
肌は枯れ葉よりも濃い黄土色でところどころ汚い緑のような部分もありました。
ツヤツヤではなくシワが多いようで枯れたようなパサパサな感じでした。
顔は人に近いですがやはり化物じみてましたね。
口の形がゆがんでいたり鼻はかなり大きく潰れた感じでした。
ヒゲや髪の毛は手入れはしてない感じに伸ばし放題な感じでした。
手をぶらぶらさせてニヤニヤしてましたが一切笑い声・音等は聞こえませんでした。

視た瞬間に悪寒が走りすぐ人外のモノと分かった為、
気を張って弾いてしまいましたが、無害なモノだったかもしれません。

それ以後は彼を見た事はありません。
今思えば酒の臭いに釣られて来たのかもなぁ・・・とw
一緒に飲んでみるのも良い体験になったかもしれませんねw

263 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/18(木) 22:37:15.38 ID:w2gV+6bY0
>>243>>254
レスありがとうございます。
霊感の鍛練、民族学による妖怪・妖の研究を進め、必ずし出会えるように努力します。本当にありがとうございました。


264 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 05:11:19.11 ID:ifHID6Qb0
一本だたらって元は鍛冶の神様なんだっけ?
地元に「たたら」が神格化された「たたら様」っての祭ってる神社
あるんだけど、なんか関係あるんだろうか。ちなみにたたら様は製鉄の神様。

265 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 11:15:29.15 ID:46rOPgkX0
最近やけに河童に会ってみたくなる。
2時間くらいかけたら河童が出るとかいう川までいけるけど会えなかったら凄く空しいだろうし
一晩川辺で野宿しようと思っても河童含む妖怪は全然ウェルカムなんだけど霊がガチで無理
せめて妖怪がいることだけでも何らかの形で証明されんものか。
霊はもういるの分かってるからお腹いっぱい

266 :したっけれ:2011/08/19(金) 16:06:04.15 ID:8qoOPGki0
>>264
最近の考察では、
一本だたらは鍛冶を行う山師の一族の人を
平地の人が見た際のインパクトが妖怪像に移行した、という説が多いですね。

昔は、鍛冶とは山師の一族に伝わる秘法ともいうべき製鉄技術でした。
たたら(ふいご)を踏む為片足のみ肥大化し、
高温の溶けた金属の具合を片目で直視する為に片目は潰れた人を
何も知らない人が見たらびっくりするでしょう。
山(鉱石のある)で片目、片足を悪くしている人が頻繁に目撃されれば
知らない恐怖から化物へ転化するのもうなずけます。

その為、山の神様・妖怪はそのほとんどが片目・片足なのはその名残ともいえます。

しかし、日本のすごい所は大勢の人が想像し、認識し、恐怖すると
”それ”の存在が当たり前になってしまうことです。
元は山師の姿でも、妖怪(神)としての姿を得られたならば霊気や神気を凝縮し
その姿と性格を具現化して現れるのだと思います。

さすが八百万の神の国ですw
私説ですが日本の妖怪は日本人の無意識による精神的なエネルギーが
実体化する手助けをしてるんじゃないかな、と思います。
浪漫ですねw

267 :もののけ究:2011/08/20(土) 23:21:53.75 ID:qSZZvQte0
最近、細菌の活動に注目していたけど、細菌の物の怪というか、精霊があるはずだ。
私はカピバラさん とか 薄幸ちゃん(かなりマイナーな)は、妖怪だと思っていたんだけど、
細菌の精霊かもしれん。
もやしもん という漫画は、細菌に関する話だけど。これも似ているんだよ。

268 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 03:50:48.42 ID:VEHo3Js/O
ヽヽヽ
( ゚д゚)「カモスゾー」てやつ?

269 :したっけれ:2011/08/22(月) 19:23:46.28 ID:MD755cC/0
>>267
まず、怪異・妖怪として確立する為には
・認識:大勢の人が得体のしれないモノと恐怖する
・伝播:都市伝説などの大きな噂になる
・理由:存在する為の事柄、事件、名前がある
などが必要でしょうか。

もやしもんの菌類のキャラクターを本当に居る!と認識する人はごく少数かと思います。
また、現代の人は菌類による発酵、という現象をある程度理解しています。
まったく訳の分からないモノとはいかないかと思われます。

逆に作りモノのキャラクターから妖怪化しそうなモノもあります。
トトロなんかが良い例でしょう。

元々は木の洞にいるならこんなのが居るだろう、という人の創作のモノですが、
多くの人がその絵を見て「あ〜こんなのが居そうだ」と思えてしまいます。
映画という大勢の人が見る(特に小さな子たち)ため、伝播の速度はとても速いです。
劇中でその正体を明確には明かさずにいる為、優しいけど訳の分からないモノであります。

特に小さな子ならイメージとしてずっと強い印象で残ると思います。
「おとうさん、あのおっきな木にはトトロがいるよ」「あぁ、いるかもね」となればより信じるでしょう。

大の大人でさえ、夜の暗がりでざわめく木々は良い気がするものではありません。
その枝がバキリと折れて落ちてきたなら、虫食いとは疑わず、何かが居た!と思うかもしれません。
こうなると、怪異としての存在は有る事になるのかもしれません。

270 :したっけれ:2011/08/22(月) 19:24:33.87 ID:MD755cC/0
と、私説を述べましたが、だからと言って居ない!とは言い切れません。
なぜなら「なんだかよくわからないモノ」が怪異・妖怪だからです。
単に報告が少ないだけで実はある土地には居るのかもしれません。

訳が分からないから形を与える、のは古来より行われて来た事です。
兵庫県灘地方では酒蔵の中の怪異を豆狸のいたずら、と捉えました。
実際には発酵の段階でおきる現象なのでしょうが当時の人達には見えるものではありません。
いきなり横の樽がポコポコ音を立てたらびっくりするでしょう。

当時の人は見えない怪異を豆狸の姿に置き換えましたが、
下手をすればもやしもんの菌類のような姿になっていたかもしれませんw

文明の発達している現在でも怪異・妖怪は存在している、それで良いかと思います。
だってまだまだよくわからないモノ、事柄は一杯ありますからねw

271 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 20:02:07.20 ID:ZHV6idEQ0
結界とか言ってる人いるけどまじなのか聞きたい。
結界ってなんですか?凡人でも張れますか??
すごくロマンです!

272 :したっけれ:2011/08/22(月) 20:30:49.90 ID:MD755cC/0
っと、読み返してみてちょっと補足。

かなり論説調になってますが、私の私説は
見えない人に「分かるように説明してくれ!」と言われ論理的に体系づけたものです。

元々視える事が多かったので小さい頃はビビりでしたw
そらぁもう、銀河鉄道999の車掌と暗がりに居るボロ布をかぶったモノとの違いも分からないぐらいに。

小学4年生の頃にただ怯えている事が我慢ならなくなり、
対処の仕方が知りたくて色んな本、文献を読み漁るようになりました。
わざわざ寺や神社へ行って不可思議な話を聞きに行ったりもしました。
おかげで肝は座りましたが、やはり視えるモノの説明は未だに完全ではありません。

身を守る術も覚えました。
厨二病全開で密教、神道、陰陽道など色々調べましたw
弱いモノを相手に使ってみた結果、どれもほとんど効果はありません。
自分が本気で信じている術でないと効果はない、とわかりちょっとがっかりしたものです。
結局分かった事は、相対するものへ対処するのは己自身、ということです。

それ以来、自分の気力を充実させる事しかしてませんw

でも無駄に拾ってきた知識は論理的に教えてくれ、という人に対してはある程度役に立ってるかな、と思います。
今までもかなりの人にあそこには居るの?とか幽霊ってどんなの?妖怪って?等と色々聞かれてます。
ですので書き込む際の論文のような堅い書き方はご容赦願いますw

ほんとは砕けて書けるんですけど、それだと説得力が無くなっちゃうんですよねw

273 :したっけれ:2011/08/22(月) 21:16:00.80 ID:MD755cC/0
連投しまくりですみませんw

>>271
私の結界の張り方は、
溜めてた気を自分の体の形から広げて円錐状に膨らませるイメージです。

私的にはこれで十分寄せ付けない事ができるのでコレのみですが、
集団で肝試しをする際などはちゃんと小道具を用意します。
だいたいは人の形に切った白紙と鳥居の形に切った赤紙、それと画鋲と麻縄ですかね。
コレは私用ではなくみんなに視覚的に見える形での安心のための保険です。

ヒトガタの紙は身代わりです。
鳥居は東西南北に置き結界としたり、室内なら柱に張り麻縄で室内を囲って結界、と演出をします。
コレを説明して持たせる、実行させるだけでその人はちゃんと気を張り結界を作ることができます。
私にとっては演出ですが、信じさせる事でその人の持っている力を無意識に使わせるんです。
本来は誰でも霊などを弾いたりする力は持っています。使い方を知らないだけです。
耳を動かせる人にどうやってるの?って聞いても詳細な動かし方を教えてもらえないのと同じですね。
感覚を覚えてしまえば誰でもできると思いますよ。

要は『恐怖に負けない心構え』『折れない心』です。
ビビったらソコに着け入られる隙ができてしまうのでこれだけ要注意ですね。


余談ですが、
肝試しで付いてきちゃった際は私が弾いてますが怖がるので言いません。
見える人、対処できる人には意味が無いので紙はあげません(もったいないw)

あと、エヴァンゲリオンのATフィールド、あれは上手く表現したなぁ・・・と思いましたw
気の壁ってあんな風に弾けるんですよねw
これから自分の結界をイメージする!って人はあんな風でもいいのかもしれません。

274 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 04:20:39.79 ID:lR+WOs2G0
>>273
怪異に詳しい方とお見受けしたのでちょっとお尋ねします。
幻臭というものを怪異的に解釈できますか?

私はある日突然妙な臭いに悩まされるようになりました。
焦げ臭いというか、一番近いのはエンジンオイルの焼ける臭い。
最初は自分の部屋のクーラーの臭いかと思ったんですが、他人の家でも同じ臭いがしたのでこれは違うなと。
では自分の体臭かと思い、体のあちこちや脱いだ服を嗅いでみても臭わず。

ネットで調べてみると脳梗塞の症状に焦げ臭い幻臭があると紹介されていて不安になりました。
ですが臭いに気づいてから数ヶ月たちますが体調に異状はなく、さらにここ数週間はぱったりその臭いがなくなりました。

臭いに気づいた時期がある人物(いわゆる霊感体質らしい)との出会いの時期と重なるのですが、
それはまあ無関係なことかもしれないのでここでは割愛します。

大しておもしろくもない話を長々と書いてしまいましたが、お聞きしたいのはこのような現象が
怪異的なるものによって引き起こされている可能性はあるのか?ということです。

275 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 04:23:10.81 ID:Dg8tcdbV0
霊感強い知り合いの女性は、「生ゴミににた匂い」は霊が近くにいる証拠といってた。

276 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 05:20:08.06 ID:T3EhA3RH0
>>273
>私の結界の張り方は、
溜めてた気を自分の体の形から広げて円錐状に膨らませるイメージです。

じゃなくて、
「溜めてた気を自分の体の形から広げて円錐状に膨らませるイメージ」を
持つ事ですとか、描く事ですとか書かないと。

「結界の張り方は、○○イメージです」、じゃおかしいでしょ。

277 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 08:22:12.19 ID:q8icK1nn0
>>235
>>237
骨壷が転がっていたり蓋が開いてる写真や映像なんか、公式のものじゃ出回らんだろ?
「不謹慎」とやらに引っかかるからね。やっぱ被災地は直接見物に行くに限る。
他に家屋に落書きみたいな感じで「○○の遺体を居間に置いておきますので収容して下さい。連絡先は△△」
なんてのもあって、ここでも死者が出たのかと感慨深かった。
駅前の繁華街に近い所で、地方とはいえ住宅が密集しているような所。
まさかこんな場所で自分が死ぬなんて思わなかったろうな。
すぐ近くは高台で神社がある景観がいい所で、観光客が被災地をバックに写真を撮りまくっていた。

278 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 09:54:17.01 ID:0J7IPSuuO
妖怪なんていないよ
現実に帰れよ

279 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 11:00:55.41 ID:aZhKdSqB0
|| _
||´,.:::::.,ヽ
|| l;':◎'; l
||、`'''´ノ
|| ⊂ /
||_. /
|| ∪
||

280 :したっけれ:2011/08/23(火) 13:39:49.03 ID:n/yFdZaC0
>>274
私も悪いモノが居る時は、頭痛、吐き気、悪臭と感じる事があります。
クサイッ!っと振り返るとずぶぬれのパンパンに膨らんだ土左衛門の霊が居たりします。
退いてもらうか、近寄らないかなどして対策しますねw

文献的にも昔から臭いは霊や怪異と関係しますね。
悪いモノが近くにいると悪臭がする、というのは古今東西世界中で共通する事例ですね。
逆にキツイ臭いで魔を払う、という事もあります。
日本だと節分にイワシの頭を門や玄関に刺す事例、ドラキュラの嫌うニンニク、等。

腐った臭い=死を過ぎた、という事で死を超えたモノ達から匂うのかもしれません。
日本神話のイザナギ、イザナミのエピソードでさえ黄泉の国へ行ったイザナギは
妻の腐乱した姿を目にしています。
もうこの頃から、死=穢れ、という概念が出来ていたのでしょう。

逆に、懐かしい臭いを嗅がせる事で思いだしてもらおう、ということもあります。
ふと懐かしい臭いを嗅いだような気がして故郷に思いを馳せる、なんてときは
誰かが思いだして欲しがっているのかもしれませんねw


>>276
言葉足らずですみません。
普通の人には目で見えるものではないのでイメージという事を先行させすぎました。

281 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 14:08:54.51 ID:njNeRFkR0
>>276
普通に考えたら分かるでしょ

282 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 17:04:12.36 ID:d9xE7UWB0
>>273さん、ありがとうございます!
誰にも出来るって聞いて驚きました。
気とかよくわからないけど、気を操るとかいう方法をTVでやってたのを思い出しました。
気を貯める練習から始めたいと思います!
たぶん結界は霊が見える方にしか見えないと思うので見えなくても想像で
作り上げたいと思いますw

283 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 00:49:16.24 ID:VOw/eElR0
霊臭
死者の生前の特徴を表す
動物霊は獣臭い

284 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 15:22:44.85 ID:VA7/9NpWO
内臓が腐ったような血なまぐさいのは
獣臭いの範疇?
時々場所にこびりついてる
他の人には解らない匂いがある
息を止めるほど臭いのに

285 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 16:41:08.19 ID:uv+aYvq/O
蓄膿症だろ

286 :したっけれ:2011/08/24(水) 18:05:38.90 ID:UuB3N0fT0
>>284
獣臭さとは犬や猫を飼っている人なら分かると思いますが、
独特な体臭の事です。
お腹や首回り、肉球の間なんかは結構臭いますねw

曾爺さんが飼っていた年老いた白猫が居なくなってすぐ、夜中に
家族全員のお腹の上をトコトコと歩いて別れの挨拶に来たのを覚えています。
まず猫特有の臭い(ちょっとおしっこ臭いw)がしてからお腹を踏まれましたw

血生臭い感じですと、あまり良くないモノが居るのではないでしょうか。

蓄膿症の臭いは、風邪をひいた後に出る黄色いタンの臭いというか
上記の二つとはまた違う臭いですね。
小さい頃治療で泣きながら耳鼻科へ行かされましたw

287 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 23:06:29.10 ID:VA7/9NpWO
ああ、飼ってるような動物からもする動物臭いなんだね
ありがとう、今まで嗅いだことのない野性的な匂いなんだと思っていた
血なまぐさい匂いは不思議と人身事故の多い踏切の現場から少し離れた所に多い気がする
近いなら解るけどどうして少し離れているのか
二カ所ともそういう場所から200メートルは離れてる

妖怪と関係なくてすまん

288 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 14:37:08.41 ID:e6hW+sAd0
ほしぅ

289 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 19:58:04.62 ID:tZJ4oNGE0
>>287
数年前環状線の人身事故で、車内で40分ほど缶詰になったことがあるけど
なんとなく血生臭い香りが車内で漂っていたのを思い出した
自分が乗っていた車両は事故とは関係なかったし
事故現場からは2・3駅は離れていたはずだからなぁ
これも幻臭だったのかな

290 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 00:32:10.56 ID:mAdiplbM0
「血生臭い香り」って経験無いからわからんなあ。
鼻血出した時みたいな香り?

291 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 01:02:47.58 ID:+yeaImzg0
経血のにおいでは?

292 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 02:16:31.36 ID:ih7mH33p0
むかし、ガラスで腕切ったときに、
大量出血したが、その時は鯉のあらいの匂いがしたぞw


293 :したっけれ:2011/08/28(日) 04:11:27.39 ID:iSz0/kc50
血生臭いってのを簡単に表現すると、
梅雨の時期に大量発生したカエルが道路でいっぱい轢かれてる臭い、
って言えば分かりますでしょうか?
あのえずくくらいのむわっとした生臭さ、あれが一番近いですかね。
それに鉄のような錆のような臭いが少しプラスです。
まぁ、血と言ってるのに生臭いがメインです。

294 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 13:35:59.44 ID:chwTWEhq0
NHKBSで妖怪番組やってたね


295 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 13:38:15.11 ID:chwTWEhq0
NHKBSで妖怪番組やってたね


296 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 16:16:10.08 ID:aeh6SaO+0
  ┏━┓
 γ三三三ヽ
 {≡<●>≡}
 {三┬┬三}
 {三. し’ 三}
 ゝ三三三ノ
  ┗━┛

297 :したっけれ:2011/08/29(月) 20:56:46.96 ID:pIEDMUvC0
保守がてらに一つ。

人が死ぬと魂が抜ける、と昔からよく言います。
昔それを実際に量ったアメリカ人がいました。
末期の人が死んで約21g軽くなったという結果でした。
1907年ごろということで現在でいえばかなりずさんな計測だった、という事ですが、
6人中4人は計測に成功して、上記の結果となったのです。(残り2人は計器のミスでダメだったらしいです)
これを昔のずさんな計測だから意味ない!と決めるのは早いかな、と思います。
結局は軽くなっているんですから。

現代科学では証明されていませんが、
私は魂には重さ、質量があると思います。

よく幽霊に足をつかまれた、という話があります。
私も気を抜くと電車などでも掴まれます。その時、よく見ると手の色が濃いのです。
地面から手のみ生えてる、という場合もあります。
こんな経験から「幽霊って物理的に触ったりしてくるときは濃度を上げてるんじゃないかな?」
という風に思うようになりました。
通常は見えないほど希薄な状態が、何かある場合は霧や霞ぐらいの視覚できる濃度に、
触る場合は皮のように薄い膜状に、という風に。

生きている時でさえ怒りに身を任せるととんでもない力がだせるほど爆発したエネルギーはすごいものです。
それを魂のみの存在となっても発現できるのが幽霊なんじゃないでしょうか。
恨みをもって死んだ、心残りがある、と”出る幽霊”には理由がほとんどあります。

私は妖怪は幽霊の延長上のモノ、と考えてます。
霊力というか、気力というべきか、こういったエネルギーの総量が多いモノは妖怪というレベルだと思います。
多数の人に同時に目撃されたりする、相撲をとる(全身を触れる)、というのも物質化できるからだと思うのです。

長くなりましたが私的にはあってほしいです、重さ。
お盆のナスの牛やキュウリの馬を見るとコレなら21gのじいちゃんを乗せても平気だなぁ、と思いますしねw

298 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 23:22:46.91 ID:59QPegpA0
現代にも日本古来からの妖怪っているのかな
時代の変化に伴って容姿を変えたり、新種が生まれるとすると、トレーナー着た一つ目小僧とか、ビニール傘の唐傘?お化けとかいるのかな
結構新種の妖怪(幽霊が力を持ちすぎたver?)とか出てきてるし・・・

とか考えてみた

299 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 11:09:18.85 ID:c/TupVTR0
オカルト板で語られているような話で有名なものは、
100年か200年もたてば立派な民話になってしまうのだと思う。

そういう意味で、結構人気のあるヒサルキとかコトリバコなどは
例えそれが実在しなくとも、妖怪の誕生や呪術の誕生に立ち会っているのだと思う。

実在していれば、それはそれで面白いしw

300 :したっけれ:2011/08/30(火) 16:20:08.16 ID:LW/4n4HO0
>>299
オカ板発生の怪異や怪談の認知度が高くなり
誰もが”有る”と認識すれば新しいモノが生まれるかもしれませんねw

でも、ヒサルキは元となる山の怪がいますね。
”狒々(ヒヒ)”と呼ばれる大きな猿の妖怪です。
最近ではほとんど聞かなかったのですが、ヒサルキ等の亜種系の話として復活してきましたね。
昔は狒々といえば悪知恵を働かし、村人から生贄や供物を提供させる程の恐怖の対象でした。
しかも相手の心を読む事も出来るため、倒す作戦など全て見とおされてしまいます。
体は鋼のような毛で覆われているため鉄砲も効かず、唯一弱点の額も巧みに隠してしまいます。
狒々の最大の弱点は犬です。が、勇猛で強い犬で無ければ勝てないようです。

ここまで恐ろしい妖怪がなぜか、すっぽりと忘れられたのは謎で不思議に思っていました。
ですが、なぜかひょいと亜種系として復活したのです。他の妖怪には見られない程の邪悪さのまま。
妖怪が無くならずうれしいと思う反面、私は昔からこの妖怪を恐れています。
出会ったら、相手の気まぐれでなければ逃げる事も叶わないでしょう。全ての知識を動員しても。

それ程の恐怖が復活したのです。
現代でも山から赤く光る二つ点がこちらを見ているかもしれない、と思うと嫌な汗がでますね・・・

301 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 19:24:09.00 ID:U4M8gedb0
え、狒々って超有名じゃないの?

302 :したっけれ:2011/08/31(水) 04:46:42.12 ID:/fUSYiEW0
猿系の怪って最近見ないんじゃないでしょうか?
子供向けの昔話や絵本などでも猿の怪(狒々)を扱ったものは近年めっきり見かけない気がします。

狒々という猿の怪は人の言葉を話すほど知能は高いのですが、
人の事をかなり敵視しているようです。
人が山の生き物を殺す事に怒っているのか、元々が残虐な性格なのかは分かりませんが、
昔話では人を食ったり引き裂いたり、人の皮を剥いで木につるしたり等の残虐な所業をしています。

上記の表現がしにくい世の中だから次第に消えていったのかな、と以前は思っていました。
しかし、ここ近年オカ板では猿系とおぼしき話がいくつか出てきました。

やはり、消えるのではなく、
すぐそこの身近に潜む怪はあってほしいですね。
食われるのはまっぴら御免ですが、酒を一緒に飲むのならおつまみぐらいはお出ししたいものですw

>>298
ビニールの唐傘お化けは居ないでしょうけど(九十九神は人に大事にされて年月を経ないといけません)
トレーナーを着た今風の一つ目小僧はもう居るのかもしれません。
他人の事を詮索しない時代ですから、すれ違う人の顔を見てもどんな人相かも確認もしませんしね。
いつもの帰り道のガード下でラジカセの大音量の音と共にブレイクダンスを踊っているかもしれません。
通り過ぎる時は顔をマジマジと見ない方がいいでしょう。
大きな一つ目と目が合ったらまた一つ妖怪伝説が出来てしまいますしねw

303 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 12:09:57.65 ID:ydzR/RiYO
>>297
馬鹿だね、死んだ後に身体から蒸発した水分だったという立派なオチがあるんだよ、その話

304 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 13:22:20.95 ID:Vsi58ebP0
>>303
死んだ瞬間に軽くなるんじゃなかったっけ?
そんな一瞬で蒸発するか?

305 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 13:48:24.59 ID:GLAlcfIP0
肛門の筋肉が緩んで汚物が漏れるって方が説得力あるのにな

306 :したっけれ:2011/08/31(水) 19:55:08.67 ID:/fUSYiEW0
ベットの下に秤(はかり)を置き、酸素導入器などの器具の重さや
ベットの重さは事前に計算してあったそうです。
そして被験者の方が亡くなったのを確認してから前後の重さを比べたそうです。
ですので、死後に出た汚物・水分などの気化や落下などではないようです。

力んだ人を持ちあげると重く感じる、というのがありますが
全身の力が抜けても元々の質量が変わるわけではありませんのでそれでも無いと思われます。

では、生前と比べて何が無くなったのか?を考えると
やっぱりその人の(意識)魂ではないか?と考えたくなるのはおかしいでしょうか?
ちゃんとした現代医学で調べたわけでは無い(100年も前ですし)のですが、
私は魂であれば良いな、と思いますw

307 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 21:02:07.16 ID:F0sko1aN0
したっけれさんは魂の重量実験の結果を信じている(または信じたい)のですよね?
私は減少分の重さが魂であればいいな、とはどうしても思えません。
なぜなら魂に重さがあるということは魂は質量を持つということになり、質量を持つということは
古典物理学の範疇で解決できる事柄ということになるからです。

そうなればここで論じられている幽霊や霊魂、したっけれさんが仰るように妖怪が幽霊の延長にあるものだとすれば
妖怪までもが科学のテーブルに乗せられ議論の対象となりえるのです。
霊はどのような物質で構成されているのか…どのようなメカニズムで人体に影響を及ぼしているのか…
河童の食性はどのようなものか…繁殖はどのように行われていたか…天狗にはどの程度の知能があったのか…

私は霊や妖怪を科学の視点から語るのは
とてもつまらないことだと思います。

まあその辺の考え方の違いは小さい頃から霊的なものを見慣れているしたっけれさんと
幽霊、妖怪に焦がれながら結局逢えずにここまできた私の境遇を鑑みれば当然かも知れませんねw

308 :したっけれ:2011/08/31(水) 23:26:59.81 ID:/fUSYiEW0
レスありがとうございます。

私の場合、視える時と視えない時があるのはなぜ?どうして居るの?なにがしたいの?
ってとこから始まってるので、どうしても自分を納得させる要因が欲しくて調べるようになりました。
自分が視えているモノが幻覚じゃない!と証明したかった感も強いですw
ですので体系を作り論理的にしよう、と無意識の内にしてしまいます。

ですが、私も今では「なんだかよくわからないモノ」「ふとした時に気付いてしまうモノ」
で良いんだ、と思うようになりましたw

ふとした時に気付いたのです。
視てる時の私は普通の人にとっては妖怪とあまり変わらないんじゃないかな?とw

ここで、堅い論調で書いてしまうのは昔の無知に脅えていた私に教えてるような感じです。
どうだ?これなら怖くないべ?と教えたいのですが、拙い文章でアレコレ付け加えていくと
いかんせん堅くなってしまいますw どうかご容赦を。

309 :したっけれ:2011/08/31(水) 23:27:55.06 ID:/fUSYiEW0
それだけだとアレなので。

私の地元には桜川という川があるのですが、(地元がバレそうだw)
ひいじいさんの頃、水田用に溜池を作ったのですがその工事中に
夕方暗くなりはじめると桜川の方から知らない人たちが来て工事を手伝ってくれたそうです。
水路を作ればその人たちの村も水田用の水路を確保できるから手伝っている、と思っていたら
下流の村では養蚕が盛んで水田用に大規模な水路は要らない、という事がわかりました。
じゃぁ一体どこのヤツなんだ?って事になって常会長(村長?)だったひいじいさんが酒を持って
ねぎらいがてらにその一団へ向かいました。
酒が大好きだったひいじいさんは聞き出す前に酔いつぶれて家へ帰ってきたそうですw
そのとき介抱したじいちゃんがどこの者だった?と聞くと、
「ありゃぁ河童だ、聞かなくても見りゃぁ分かるわ。あの赤い顔は間違いねぇ〜」と一言。そして爆睡。
それ以降も彼らは完成直前まで手伝ってくれたそうです。

おかえし、というわけではありませんが川をきれいにする運動がずっと続いています。
いまではヘイケボタルも帰ってきました。

310 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 03:36:46.03 ID:hrQptgi60

       | ̄ ̄ ̄|
     \| ` ´ ./ノ
    _ |    /
 〜⌒ヽ__ノ__/

311 :299:2011/09/01(木) 13:59:08.37 ID:ILqZOZPG0
>>したっけれ
ヒサルキと狒々についてですが、違う名前で呼ばれる以上、ヒサルキと狒々については、
やはり類似した別の妖怪として認識したほうが良いと思います。
狒々とは異なる別の要素が入っているからこそ、ヒサルキなのではないでしょうか。

そういえば本旨には関係有りませんが、狒々は阪神では犬ではなく武芸者によって退治されていますね。
そのあたり猿神退治系の話と類似している部分が多いながらも違いが見られます。

郷土伝承を追っかけていると、オカルトで語られる地域とリンクする場合があります。
「池にいたなにか」という話は、実は河童(大阪故ガタロと言うべきか)の民話の残されている山中ですし、
かといってあの話で語られているモノを河童と断定することは、河童の妖怪としての特性をゆがめてしまうのではないでしょうか。
同じ事はヒサルキにも云えると思います。

ヒサルキはヒサルキ、狒々は狒々
河童は河童、そして何か分からないモノはそのまま説明をつけずに妖怪として受け入れるほうが良いのではないでしょうか。

312 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 15:31:01.01 ID:X8NM6lj30
このスレ初めて来たけど、
>>23
>>218
>>222
私もそれ見たよ!2〜3年前くらい。
幽霊は一度も見たことないのに。
まっくろくろすけをでかくしたような(目玉は無し)、ウニをでかくしたようなものに二本足が生えてて
ビョーンビョーンと横跳びに移動して行った。
山の中とかではなくて結構街なかだった。
よく居るものなのかな、あれ?名前はないのかな?

313 :したっけれ:2011/09/01(木) 23:54:16.27 ID:9Audd2be0
>>311
すみません、また言葉足らずというか文章がおかしかったです。。

ヒサルキの元を狒々と書いてました。
似たようなモノで狒々というものが昔居たらしい、という風に書けばよかったです。
311さんの言うとおり特定するような書き方をしてしまい申し訳ありません。

河童については、ひいじいさんの言ですのでそのままでご容赦ください。
うちのほうでは特に河童の事を他の呼び名で言う事はありませんでした。

>>312
黒いウニのようなモノは私も見た事があります。
私が見たのは駅前のビルの外壁を斜めにペタペタ?と登って行くところでした。
私も初めて見たのですが、まるで海の中を歩くウニに見えました。
姿はシンプルなのに私の見た事のある昔の書物などには載ってなかった気がします。
あれはいったい何てモノなんでしょうね?

314 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 22:27:07.01 ID:93LUz5t+0
幾度かこのスレを覗いてますが、遭遇話が皆濃くていいですね
とても面白いです。同時にちょっぴり怖いですw

妖怪といえるかは分かりませんが
私の友人が6〜7歳くらいの頃に、全長1mくらいの巨大バッタを見たとか
これも妖怪の仲間なんですかね?

315 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 20:22:17.00 ID:MQL3q0HF0
>>309
結構前(2000年代)に妖怪大戦争という映画がありまして、それの公式妖怪図鑑?みたいなものに、田植え坊という妖怪がいまして、それに酷似してますな
新潟の妖怪らしいですが、その桜川というのは私はどこにあるのかは知らないです、すみません
田植え坊の性質をまとめると、どこからともなく現れて、水田で作業する人を手伝う妖怪らしいです
まあ、その映画オリジナルかもしれませんがw

316 :315:2011/09/03(土) 20:59:58.42 ID:MQL3q0HF0
ああ、もう河童だと結論づいていたのですねw
それだけじゃあなんなので、戦時中の伝承をひとつ
戦時中に、日本とアメリカが零戦と、F4U,F6Fなどで戦っている最中に、しばしばグレムリンという空の妖怪がでて、飛行機の翼をもいだりして暴れてたそうです・・・
あと、日露か大東亜の時に、日本の艦隊が敵の艦隊と遭遇したらしいのですが、その時はどうもおかしな事があったようです
なんと、その日本艦隊と正反対の方向に、その時に限ってその日本艦隊の蜃気楼が現れたらしいのです。
その敵の艦隊は、その蜃気楼を見つけ、砲撃したのですが、なんせ相手は幻なので利くはずがありません。
その敵艦隊が砲撃してる間に攻撃して、轟沈させたのですが、その日本艦隊の搭乗員は「水神様の守りだ」と信じてやまなかったそうです

水木御大の塗り壁遭遇談(日本ではなくてラバウル)もありますし、やっぱり妖怪は少なくとも戦時中には確かに存在していたのかもしれませんね

317 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 23:45:08.33 ID:X340QEWR0
天狗が米軍艦載機と戦ってたとか日露戦争時の白い服の死なない兵士とかもあったな

318 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 00:30:12.16 ID:krJU0DKk0
て、天狗が!?
やっぱりあのヤツデの葉っぱみたいなので戦ってたのかな

319 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 18:45:19.20 ID:EQOZp+oWi
日露戦争で有名なのはキンチョウ狸じゃね?

320 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 20:57:38.57 ID:M5X3fBJlO
信長も戦に妖怪を利用してましたね。
最近気になる妖怪は空亡です。
最強説があります。

321 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 21:18:31.61 ID:UUeg8Zyx0
空亡って出自がよく分かんないけど結局カプコンの創作なのかな?

322 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 21:59:51.76 ID:OOQ5psPi0
百鬼夜行の最後に出てくるとかねぇ

323 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 23:01:57.92 ID:iQjngAMB0
なにか↓

324 :したっけれ:2011/09/05(月) 05:12:29.71 ID:Bq6d/IRM0
>>319
金長狸ではなく、伊予の喜左衛門と言われていますね。
日露戦争時に小豆に化けて大陸へ渡り、
上陸するとすぐ豆をまくようにパラパラと全軍に散った後に赤い服を着た兵隊に化けて戦ったとか。
ロシアの将軍(クロパトキンと言われてます)の手記に
「日本軍の中にはときどき赤い服を着た兵隊が現れ、
いくら射撃しても平気で進んでくる。この兵隊を撃つと目がくらむという。
赤い服には、○に喜の字のしるしがついていた」 という事です。


空亡は、百鬼夜行の最後に書かれている黒雲の中の赤い太陽のことでしょうか。
私もこの話を聞いたのはゲームの大神が出て以降と記憶しています。
名前の無かったコレ(赤い太陽)に荒俣宏さんが名を付けてそこからゲームと融合して〜とかいう話だと思います。
元は「太陽が昇ればお化け・妖怪はそこまでよ」といった話の纏めのための絵として太陽を書いた、というのが多くの解釈でした。

私よりも詳しい説明の方がいますので
「スープの底の高書架」というサイト(掲示板?)で空亡で検索すると出てくると思います。


強さ、怖さ、禍々しさ、という意味で最強というなら怨霊となった天皇ではないでしょうか。
崇徳天皇の怨霊は当時の日本社会を長期に渡り不安定な状態にしたことでも有名ですしね。
さすがに日本全土への猛威を振るった、というモノはイザナミの神(一日に千人殺す)以外では
なかなか居ないんじゃないでしょうか?

325 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 19:08:36.10 ID:ZoZoHA2d0
そういえば太田道灌もヤナという妖怪を使って城を守ってたし、
毛利元就は狐を保護したから恩返しに大人数で戦に参加したという話もあるらしい

326 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 20:49:54.48 ID:cx7tBZYR0
その手の話なら、岸和田城はタコの群れに守られたことがある

現在でもそれに由来した蛸地蔵という駅まであるし

327 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 07:27:36.73 ID:mgb1xvAQ0
人から妖怪になった物って何がありますか?
鬼になった人ならいますけど妖怪だと思いつかなくて・・・

328 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 09:41:45.58 ID:WZ+0OnuW0
口裂け女かな・・・

329 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 09:56:47.65 ID:/6cNJrX40
崇徳院は大天狗になったし、ウブメはお産で死んだ女性でしょ。
あと、緑風荘に出ていた座敷わらしも元の人間だった時の名前が出ていたと思う。

330 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 14:19:25.75 ID:VMGSRzIJ0
>>327
天狗

331 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 21:06:16.71 ID:RY39MwDx0
姥が火とか舞首、小豆とぎとか・・・

332 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 22:09:23.77 ID:NuA1j0Bn0
>>327
水木先生の本ぺらぺらやってみたけど結構いるよ
油すまし
泥田坊
座敷坊主etc.

333 :こんなのあった。:2011/09/07(水) 15:46:14.70 ID:rYfz/XjR0

ドロターボ           ∧_∧ 从
               (・Д・l|l)
              ⊂    つ  ギャー
     ギャー       ( (  (
      从        (_(_)
 ,,;⊂⊃;,、   ''""''"'''    '""''"'''   '""''"'''  '""''"'''
 ∩;゚Д゚∩  jwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiij
 【(  # )   ;:  ,|.i:::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_:::::::::::::::/::::::::::::::::::
  ヽ_)ノ  ,i7″″″ /⌒\″″″″″″″″″
    ;:  rミv v v (◎);''';) v v v v v v v
     ,|.i       ヽ曲,../   タヲカエセー
   :; ,i7 v v    ⊂(,.⊂:.:)  v v v v v v
    ''`!         ミ: 彡
  ;:  '!  v v v   (;:. ; ,) v v v v v v v
             ~"~"~~'"~

334 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 16:29:02.99 ID:PW+kul8z0
そんなAAあるのかw

335 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 22:14:53.91 ID:6bVG9LPli
カッパかわええw

336 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 00:25:17.00 ID:xLmKpiURO
秋田のなまはげ
岩手の吉浜のスネカ
石川のあまめはぎ
愛媛のあまぶらこさぎ
鹿児島のトシドン
沖縄のパーン・トゥ

337 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 14:08:14.55 ID:1/JOCPaP0
妖怪に恋した人間の話ってないかねー

338 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 14:11:08.03 ID:Rk0KDhUM0
河童ならあったような

339 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 14:18:19.94 ID:9lxx10f50
>>337
ぬーべー

340 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 14:18:39.03 ID:1/JOCPaP0
ありがとう
河童に絞って調べてみるわ

341 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 14:22:33.48 ID:1/JOCPaP0
>>339
ごめん
民話伝承的なのがいいす
ゆきめかわいいけど

342 :したっけれ:2011/09/08(木) 17:55:38.70 ID:bHUC32xV0
>>341
変わった雪女の話でひとつ。

若者とじいさんが山小屋で遭難するまでは普通の(?)雪女のパターンなのですが、
息を吹きかけて凍死させるのではなく、口づけをして相手の舌を噛みちぎり殺す、
という恐ろしい雪女です。
その後無事に助かった若者は嫁をもらい年寄りになるまで妻といっしょに仲良く暮らし、
つい小春日和の縁側で昔の怖い体験を妻に語ります。
妻は悲しそうにおじいさんの顔を引き寄せると口づけし、舌を噛みちぎる。
口の横から一筋の血の筋を垂らす妻はあの日の雪女でした。
うろおぼえですがどっとはらい。

民間伝承に近いと思わしきまんがにっぽん昔話ですが、
この変化球雪女の話は見た当時からちょっとしたトラウマですw

343 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 20:21:27.87 ID:1/JOCPaP0
>>342
小泉八雲の「雪女」と似たパターンだけど
ラストがホラー過ぎるなw
雪女の伝承も興味深い

344 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 00:40:12.04 ID:+mS3mbaS0
>>337
有名な所では「くずのはぎつね」があるでしょ。

345 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 01:38:50.21 ID:LfO611sD0
>>344
ありがとう
雪女もそうだけど、正体に気づかずに結婚してしまうのがよくあるな
そしてBAD END

346 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 07:10:21.73 ID:zd3nWoR20
>>342

十六人谷と混じってない?


347 :したっけれ:2011/09/09(金) 09:37:23.45 ID:eX5BGpk/0
あ、ほんとですね、十六人谷でググってみたらその通りでした。
昔の記憶だったのですがあやふやですみませんでした。

でも、小さい子が見たらトラウマ必須な話な事はたしかですw

348 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 01:33:07.85 ID:TmDBMnD+0

        ガッ ガッ  ガッ   ☆ ガッ
        ☆  .☆  ☆   /
         !   !   !   .┌┬─────┐
         __ __ _,へ|::::|::          |
       /ヽ.../ヽ /ヽ/:::/:|::::|:: V   V |   ぬりかべ
      /:://:://:://:::/:::l/ ノ::..          |つ
    /(//(//(/ /(//:::(ノ:|::::          |    ドミノ
   /:://:://::/  /:::/:::: |::::|:::::::       |
  く::/:::く::/:_く::/__/:::/   |__;|_______.|
    ̄(__) (__)__)~(__)_) ̄~(__)__) (_)_)

349 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 01:54:47.25 ID:t4zUSjh40
日本の異類婚話はBADENDに改変されたと
どこかで聞いた。

350 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 00:39:09.94 ID:Jur47GRk0
したっけれさん

お話とても楽しいです。

351 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 17:18:29.58 ID:YeTtzoZQO
水木しげるの絵がイマイチ好きになれなくて別の妖怪図鑑を探してるんだけど、オススメあります?
鳥山石燕のは知ってます
ちなみに、幻冬舎の図説妖怪辞典はどんな感じですか?

352 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 20:57:08.25 ID:WPT7o6oZ0
京極夏彦と多田克己の妖怪図巻なんかいかがです?
密林で中身も見られるのでご検討を

353 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 23:24:25.04 ID:zUhkfDFJ0
竹原春泉の絵本百物語は?
写真で見る日本妖怪大図鑑は?

354 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 14:43:53.46 ID:5YgHbd+p0
>>352さん、>>353さん、
有難うございます。参考にします
幻冬舎の図説妖怪辞典は微妙でしょうか?
表紙倒しですか?

355 :354:2011/09/14(水) 15:06:41.77 ID:5YgHbd+p0
先ほど図説妖怪辞典のイラストを書いた方のサイトを見ました
イメージと全然違う洋向けのイラストでした・・・
>>354の質問は撤回します
失礼しました。

356 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 13:43:21.43 ID:27I2mWj60
昨日から国際日本文化研究センターのHPにつながらないんだがどうしたんだ?
怪異・妖怪伝承データベースに行けないじゃないか

357 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 08:50:52.90 ID:5/BDhjPO0
http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=993362

これってクダンじゃなかろうか

358 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 11:20:29.83 ID:ok6L8p0q0
おもしろい
何かしゃべらなかったのだろうか

359 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 11:47:33.11 ID:2clMY6wPO
やっぱり件ってすぐに殺されるんだな

360 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 14:52:43.20 ID:2S3BGZYZ0
インドだかでもあったな、牛だかブタの突然変異
物珍しいのかその村であがめられてた

361 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 20:46:39.84 ID:KYI/XmSN0
お前ら知ってるか?
九尾の狐というのは悪い妖怪のように言われるが、本当は聖なる瑞獣なんだぜ
乱れた世に現れて英雄を生み出し、暴君を倒させて、新王朝を打ち立てさせる革命の象徴なんだ
でも悪政をしく時の為政者にとっては迷惑極まりない存在だから、悪い妖獣にされたんだ
最強といえる力を持ち、美しく可憐で、惚れた男を英雄にする九尾の狐は最高のアゲマンなんだよ

362 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 21:05:59.61 ID:42eGhjvH0
ほぅ
惚れられたいな

363 :したっけれ:2011/09/22(木) 04:07:13.50 ID:NN9sQMmR0
歴史とは勝者に都合よく語られますし、その可能性も大きいと思います。
しかし、権力や金に目がくらみやすいのも人ですから、
紂王のように『以前とはまったく別人』と言われるような人も居るんじゃないでしょうかw

結局は「その人次第」なんでしょうねw
私はダメ男に惚れてしまった妖孤、と聞くとなんか日本の芸能人の女性などを思い出します。
世間的に『なぜ?』って人と結婚してその後離婚、とかは「男見る目ないなぁ・・・」なんて有りますよねw

364 :本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 11:46:10.72 ID:e7QcUmRoO
空亡って調べても占いの用語しか出てこないが詳しく知ってる人いる?

365 :本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 12:10:13.22 ID:6/OqPEQv0
>>364
上の方にレスあるぞ

366 :黒猫:2011/09/22(木) 12:46:27.05 ID:+2T+TSAa0
狐自体、日本において悪い側面が付け加えられていくのが、
荼枳尼天の眷属と稲荷が習合されだしてからですしね。

それまでは田の神として、悪い側面は余り無かったと言うのに;;
仏教の悪い影響ですの。

367 :本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 13:46:36.34 ID:LaMDuXLO0
今腹へってひだる神


368 :本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 18:33:40.15 ID:XDyp3QfdO
天狗の正体はタイムトラベラー

369 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 02:47:49.19 ID:Vbz+ZrOv0
                       ヘ( ◎ )ヘ いいぜ
                         ( )∧
                         /
                 ( ◎ )/
                /(  )  てめえが何でも
        ( ◎ ) 三   / ≫   思い通りに出来るってなら
 \      (\\ 三
  (/◎)   ≪ \ 三 まずは
  ( /)
  / く そのふざけた
      幻想をぶち殺す

370 :本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 04:29:56.00 ID:u9ZvqS0CO
写真など無い大昔の人が、こういう人と遭遇したら
http://m.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&client=mv-google&rl=yes&v=xIkIPzP0jo4
それを人に伝える時、なんて言うか
 背中に何か背負ってた
 背が高かった
 鼻が高かった(大きかった)
 飛ぶ時、強い風が吹いた
それらの証言を伝え聞いて、絵にしたものが天狗の正体
天狗のうちわは、強い風の比喩
9月23日、ニュートリノが光より速く動く実験データが公表された
光速で時間は止まり、光速を超えると時間は遡る

人類が天狗になるまで、あともう少し

371 :本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 11:30:11.45 ID:jP1NrKyR0
>>337
これもまんが日本昔ばなしだったと思うけど、自分ちで飼ってる牛に恋した女性の話があるよ。
なんだ、おしらさまじゃん、って思う向きもあるかもしれないけど、あれはまんま馬との恋愛だったけど、
これは牛が逞しい青年に変化して来る。
娘は、青年が自分が可愛がってる牛につけてやった赤い布をしてるのに気付いて
彼が飼牛だと知るんだけど、それでも(だから?)逢瀬を続ける。
しかし、二人の仲は娘の親の知るところとなり、娘は親の決めた相手(金持ち?見初められた?)と
婚礼を挙げさせられ、牛はその婚礼の日にこっそり町へ売られていくことになる。
それを知った娘は吹雪の中、婚礼衣装のままで家を飛び出して行く。
牛もまたその頃、牛方の手を振り払い逃走。 二人が目指す先は逢瀬を重ねた見晴らしの良い断崖…
で、もちろんBAD END。
牛の変化した青年が、所謂美青年〜ではないところが個人的にポインツwでした。

後年、種村季弘だかそのあたりの本で、西欧の牛飼・羊飼が孤独な仕事環境の中にいるうちに、
家畜のフェロモン臭や季節の悩ましさから妄想・錯覚に陥り、悪魔の誘惑を受ける、ってのを読んで
ああこういうことかぁ…って思ったな。

あと、これもBAD ENDだけど、さねとうあきらの『べっかんこおに』って話がイイ。
ブサイクだけど気のいい鬼と盲目の美少女の恋。
『ゆきこんこん物語』に収録されています。図書館行けばあるかな。

372 :本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 13:09:53.13 ID:42qd/Ol90
獣的な恐怖がある田舎と人的恐怖がある都会
それぞれ田舎は妖怪、都会は幽霊が多いイメージ

まあ都会は妖怪も幽霊もたくさんまぎれてそうだが

373 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 03:11:14.62 ID:UGmhFyXfO
河童はダイバー

374 :本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 02:44:39.68 ID:aZ734JiW0
唐突だが人の上にのしかかり口に舌突っ込んでなめまわす猫みたいな妖怪っているんだろうか

375 :本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 06:49:00.47 ID:aZyIjV8M0
なめ猫?

376 :本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 16:04:35.77 ID:bzbVTFEd0
まだ歯の生えていない赤ん坊をひとりで寝かしておくと
狸が口に舌を入れて殺すという伝承は川崎にあるようだが

377 :本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 18:47:56.41 ID:tkUr4/750
なにここ面白い

378 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 01:13:57.60 ID:lmCN2Eu+0
>>376マジで・・・?
>>374を書くちょっと前に金縛り(だと思う)にあって体験したことだけどさ
おっしゃるとおり川崎住み・・・でも近所で狸の目撃例はないはず


379 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 11:16:57.27 ID:6JIFuMaJ0
>>378
川崎区以外は昭和40年代まで狸いたよ

380 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 21:13:39.08 ID:6WbEPBlF0
>>374
山乳はまさにそういう行動だが、姿は猿みたいだし…。
精気吸われてない?

381 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 21:50:05.70 ID:v+2j8dUS0
山地乳は舌を使うのだろうか

382 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 22:37:32.36 ID:OXcsLvSh0
>>380
精気吸われた感じはなかった
いろいろ調べたが近所の小さなお稲荷さんでお祭りがあるっぽいことしかわからなかった・・・
お祭りというか御神輿の置き場所みたいなのが設置されてた

383 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 23:40:29.75 ID:3RGtXNaM0
発情した嫁だろ
性器を吸われたんだよ

384 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 07:07:42.97 ID:zWS6W7Jr0
       ┏┓
       lWWl
       /|ll l lハ
      /|l l  llハ
     ./ ll <●>|ハ
     ./ l l┬┬ |ハ
    / l l し’l lハ
    / l l l l l llハ
    ⌒⌒'^l´,`l^⌒⌒
        〉,','〉
       ∠rYヽ
⌒Y⌒Y⌒└=-=┘  ピョン ! ピョン !
 ´'` .´'`

385 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 19:55:45.06 ID:1RJrMEuy0
上手い、上手い

次は鬼太郎かねずみ男頼むよ

386 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 15:49:43.87 ID:YixEGPMe0
>>363
九尾の白狐を見たものは王になる。つがいになれた者は帝王になる。だが才あれど器なき者は身を滅ぼす


387 :本当にあった怖い名無し:2011/10/18(火) 01:38:29.48 ID:QIaxlV/xO
いきなりすいません。カビのない場所での、カビ臭と言うのもやはり霊が存在してるんですか?生臭いとか焦げ臭はないのですが…

388 :本当にあった怖い名無し:2011/10/18(火) 15:11:19.46 ID:bp1E2qH40
その場合霊よりまず目に付かない所がカビてないか疑うべきでは?

389 :本当にあった怖い名無し:2011/10/18(火) 23:30:25.06 ID:uw1NXEGk0
オレの知り合いの(元)霊感少女によると、
「焦げ臭い」より「生ゴミの臭気」のほうが、確実に「いる」のだそうだ。
実際オレもその臭気をかいだ。そのとき彼女は「怖い」といって、車を降りようとしなかった。

>>387
もっと清潔にしなさい。

390 :本当にあった怖い名無し:2011/10/18(火) 23:34:35.85 ID:QIaxlV/xO
みなさま ありがとうございました。見えない場所の清潔を心がけるようにします。

391 :したっけれ:2011/10/19(水) 03:18:52.81 ID:Fn00y/CU0
>>389
>>オレの知り合いの(元)霊感少女によると、

元、ってところが気になりますね。
いきなり見えなくなったりしたんでしょうか?
見えてたものが見えなくなるというのは結構怖いような・・・

ネタになりそうなモノを探してたのですが特に異常な事態には遭遇出来ず日々経ちましたが、
本家の葬式で実家に帰ることになったので色々ありそうです。
土曜日には戻って来れそうなので何か有りましたら一筆したためようかとw

392 :本当にあった怖い名無し:2011/10/19(水) 03:50:38.92 ID:1aNXZtiN0
子どもの頃は見えたけど、成長したら見えなくなったってパターンは多い。
特に女性に多い気がする。
スレの話題に戻すと、沖縄には子どもの頃キジムナーを見た人がたくさんいるそうだ。

393 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 04:16:04.31 ID:R5y0AogJP
単にアリス症候群みたいなもんじゃない?

394 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 05:47:18.26 ID:uScH7AOIO
>>386
しかし才能のあるなしに関わらず好みというものもあるので
気にくわないと食い殺されそうな気もする。

395 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 22:52:17.06 ID:XTXxtzYH0
>>391
違う。つまり今は霊感ババアということ、だ。

396 :したっけれ:2011/10/23(日) 21:00:37.75 ID:apWr6/s10
ヽ(・∀・)ノ 帰ってきました〜

やっぱり田舎の葬式は無駄に豪華ってか親族・しがらみ、色々でした。

人間の色々は省きまして、
通夜での1コマ。
親族一同で昔話しまくりでした。
深夜も回り起きてる人は数人でしたが酒もあり昔話はエスカレートしてました。
んで、線香の煙を絶やしてはいけないので寝ずの番をしてた弟がのっそりとやってきました。
「じいちゃん、笑ってるんだけどどうしたら良い?」と。
行ってみると、ニカーッと良い笑い顔です。
親父と私でじいちゃんの顔をモニュモニュと揉んだり手ぬぐいで顔を縛ったり、でなんとか厳かな顔に修正。
でも、また笑いだすんですよね。昔話がはじまると。
最後は「しゃあないべw」とあきらめましたが、朝には素面?に戻ってましたw

火葬場での1コマ。
やっぱり火葬場には居ますね。黒い煙みたいな人型が。
一生懸命いろんな人の指先を触ってました。大人から子供まで。
まるで指先一本一本を揉んでるかのような丁寧さでずーっとスリスリモミモミ。
んでみんなの指先は微妙に黒紫っぽく汚れてました。
年寄りの方がより黒くなるんですが、家に戻って入る前の清めの塩と手洗いできれいに消えました。
葬式の度に見てきた事なのでいまさら感ですが、なにかのまじないで「親指を隠せ」ってのが有ったと思います。
それに関係してるんじゃないかなぁ・・・と思いますが真相を確かめる術はありませんw

もづく

397 :したっけれ:2011/10/23(日) 21:00:52.74 ID:apWr6/s10
もづき

あ、焼かれた本家のじいちゃんですが、
うちのじいちゃんの時と違い(うちのじいちゃんは火葬場の煙突から人間ロケットのように飛んできましたw)
普通に骨壷に骨を納める為に窯の蓋が開いた時にのっそり、と歩って出てきましたw
そのあと自分の骨をちょろっと見て外で一服してました。お寺までは親戚用のワゴン車に乗ってました。
自分の家の墓石のところからす〜っと上がって行きました。
上がるまではみんなを見ながらニコニコしつつ普通にテクテク歩いてました。

宗教の違いですかね?
それとも上がる時のタイミングなんでしょうか。
今回はじいちゃんが常に見えてる事が多かったので特に悲しい気持にもならずおだやかに送れましたw

398 :本当にあった怖い名無し:2011/10/24(月) 20:03:30.53 ID:M1niKJ+g0
>>396
「霊柩車を見たら親指を隠せ」ですね。親指=親ということらしいです。
霊柩車だけに比較的歴史の浅い迷信だと思います。
清めの塩も明治以降の慣習で、宗教的な根拠は希薄ですよね。

399 :本当にあった怖い名無し:2011/10/25(火) 00:00:09.17 ID:IxA3aN/Y0
「墓の前通る時は親指隠せ」じゃないの?
清めの塩は明治以前からなかった?

400 :したっけれ:2011/10/25(火) 04:56:29.69 ID:kekKVTTs0
清めの塩ですがいつから〜というのは私が調べたところ分かりませんでした。
でも、古事記に、イザナギが黄泉の国から逃げ帰った後
海水で清めて禊祓をした、というのが一番古い清めの塩みたいですね。

神道の「穢れ」の思想もありますしかなり昔からやってたんじゃないでしょうか?
嫌な客が来たときに「塩まいとけ!」ってのも清めの塩なんでしょうw


あ、それと本家家長からの相続ってやつで、なぜか私が名指しで土地を貰いました。
場所もよく知っているところで15u程度の小さな土地なんですが、周りはすべて田んぼ。
その中にぽつん、とある盛り土をしたような竹林。盛り土の中央てっぺんに祠があります。
ここらへんがゴチャゴチャと揉めたので帰ってくるのが遅くなりましたw

401 :本当にあった怖い名無し:2011/10/25(火) 12:55:52.52 ID:lJnXnBua0
>>351
図説妖怪辞典はいいですよ。
同じ絵師が描いた図説幻獣辞典より遥かにいい。
解説は少なめですが、マイナー妖怪に独自の知見が多くて面白い。
水木系の人はかかわっていないようですが、もっと話題になっていい本だと思います。

402 :本当にあった怖い名無し:2011/10/27(木) 22:44:17.43 ID:ZFYbp2/z0
そいや、件が出るとかって話出てたけど
どっかに出て予言した!とかあるんだろか?

一応明日で世界が終るとか言ってるとこあるんだろ?w

403 :本当にあった怖い名無し:2011/10/28(金) 02:31:01.11 ID:6n88P8v40
そいや!そいや!
 
  そいや!そいや!

404 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/11/03(木) 00:02:06.17 ID:HRKhKhH80
『図説妖怪辞典』には、『化物づくし』とか『百鬼夜行絵巻』収録の
比較的新しく発見された詳細不明の妖怪がけっこう掲載されていて、
なるほどと思うような解説が添えられていますね。

405 :本当にあった怖い名無し:2011/11/04(金) 01:29:02.13 ID:nPycBiLQ0
俺は水木先生の図鑑しか見たことないけど、
今ゲームなんかではゾンビってアホみたいにでてるじゃん?
日本にもゾンビっているの?

406 :本当にあった怖い名無し:2011/11/04(金) 07:21:42.05 ID:2uJkd0rK0
ゾンビはハイチの伝承を、ハリウッドが面白おかしく改変して、
全世界的に人気のコンテンツになったものです。

日本でも死体が動いたとか生き返ったとかいう伝承はありますが、
あまりメジャーなジャンルではないですね。

中国妖怪であるキョンシーは、「使役される死体」という意味で、
本来のゾンビと同じで、ずいぶん前に映画が流行りましたね。


407 :本当にあった怖い名無し:2011/11/06(日) 03:38:12.90 ID:UZ4W25HZ0
>>405
「死人憑き」とかじゃないか?

>>406
ゾンビは元々死体じゃない
ゾンビパウダーで仮死状態にされたされた奴が、仮死状態から解けるだけ
仮死状態の長さで脳がおかしくなるせいなのかしらないが、人が変わってしまうらしい
村の規律を乱すような人物がゾンビにされたらしいよ

408 :本当にあった怖い名無し:2011/11/06(日) 10:43:28.81 ID:WZvjDDr80
土葬文化だったのに死体が蘇って〜てのは少ないよなぁ。
死体を盗もうとかする化物とかの話はいっぱいあるのにさ。

409 :本当にあった怖い名無し:2011/11/09(水) 23:35:11.58 ID:PcV52NrY0
死人か生き返る、ってのは吸血鬼伝説とかもそうだよね。

何かの理由で、掘り起こしたら、死体が全然腐ってなかった!とか
口から、鮮血出てた!とか。

死体が起き上がるのを、防ぐ為に、死体の口に大きい石を詰めたり
足の骨を徹底的に潰したり。
ヨーロッパに見られる。
東欧では、今でも似たようなのを死体に施す地域も見られる。

お墓の上に、大きい石を置いて押さえたりは、アジアだっけか。

考えた事なかったけど、ゾンビと吸血鬼って、以外と近いもんだな。

410 :本当にあった怖い名無し:2011/11/09(水) 23:39:54.61 ID:PcV52NrY0
ああw 今>>407読んだw ゾンビは死体じゃないのか。
ハイチっつーとこは、元々アフリカ人を移動させて、元の原住民はいなくなったとこだよね?
その、ゾンビ化する黒魔術?は、アフリカ系だっけ?
ブードゥー?

それとも、ハイチも元住民のやり方が、アフリカ人達に伝わったの?

411 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 01:53:32.47 ID:tiACt7TU0
アフリカ西海岸のベナンあたりの土俗宗教と、原住民のアラワク・インディアンの呪術が混合したんです

412 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 00:00:14.95 ID:ZF+ViZ4F0
あ!ブードゥー自体が、ハイチのだったんだな!勉強不足ですまん。

なので、ブードゥーをネットで調べる事にしたんだが、怖いんですがw画像がw
何か、うろだけど、愛?を叶える術とかもあって、ブードゥーって怖いのばっかじゃないって
知ってるのに、怖いw

日本の妖怪が可愛くみえるw

413 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 04:39:24.67 ID:6V0V4l/40
アメリカ合衆国のキリスト教勢力がブードーを、「怖いもの」「邪教」として攻撃してきた歴史があるんです

414 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 06:40:01.56 ID:T6uoCRFq0
キリスト教が一番怖いわ

415 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 08:16:56.89 ID:tOV0ZnzWO
キリスト教ってよく宗教的な争いがあるよな

416 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 21:04:23.01 ID:T6uoCRFq0
聖書のおばちゃんが夕方着たw
カキコした日に来るとか怖すぎるww

417 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 23:06:03.15 ID:hostgWdf0
ブードゥー教怖いとか言ってすまん。精霊信仰なんだな。

キリスト教も、色々あるからなあ。
これ!!自分の信じてるのだけ!!って感じなのは何でもドンビキだよね。

418 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 23:34:46.05 ID:VE9mSPxD0
奴らの世界観だと他の神は認めない!って狭い了見だけど
なんでもウェルカム!な日本は凄いよなw
どんな神だろうと八百万(たくさん)のうちの一柱でしかないって世界観はスケールがデカイぜw

419 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 00:47:18.21 ID:E6iLPn8W0
あまりに閉鎖的な唯一神教はカルト色が強いってばっちゃが言ってた

420 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 12:05:30.54 ID:CjCKvX570
そんな日本は株式会社教信者が一番多い。
子供の頃は学歴教。

421 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 15:10:40.49 ID:P7dYJn320
知ってるか?もう株式は1円からできるんだぜ?

422 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 15:39:55.26 ID:CjCKvX570
ん?
日本は無宗教というが、「良い大学に入らねば」「良い会社に所属せねば!」
を皮肉っただけだよ。

423 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 20:27:27.98 ID:ypBLxP+V0
今日本でもっとも信仰されてる神様は世間様ってのは聞いたことあるな

424 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 20:41:43.90 ID:onajxPg70
次点で俺様

425 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 21:18:27.93 ID:W+fmHz+00
でも墓の前では手を合わせるだろ?

426 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 22:11:36.80 ID:ihARohgN0

流れ無視でごめんなさい

たまに二階の階段に掛けてある鏡の向こう側…映ってる側に白いもこもこした毛玉が2つ見える時がある。
その柔らかそうなもこもこは当然ながら私は持ってなくて、向こう側にしかないわけで。
見つけた時は
「柔らかそうなのがあるわー」
とか思ったけど、よく考えたらこっち側に無いものが向こう側に映るわけ無いよなぁ…

二階の廊下は合わせ鏡になってるからそんな不思議な事が起こるんですかね?
合わせ鏡じゃ無い頃…私が高校生位の時は角が生えた毛の長い青い馬とかも二階の廊下で見たんですが、妖怪とかお化けの類でしょうか?
電波女の戯れ言なんで無視してても良いです

こんな見た目の妖怪って居るのかな?って気になっただけなんで

427 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 22:39:37.62 ID:MHKgXbDv0
その角は何本?
1本ならユニコーンかもね
ヨハネ黙示録の第4の騎士の馬は角はえてたっけ?

428 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 23:08:45.83 ID:E6DTT/JsO
>>427

おお、レスありがとです
タテガミ以外の毛もかなり長くて鱗が光を反射するみたいに光ってました。
体格とか蹄とかで馬っぽいって思ったのでもしかしたら別の何かかも?と思ったり。
ユニコーンってタテガミ以外の毛が短いイメージがあるので違うような気もするのですが、長毛種?もいるのかもしれませんね
見た目もですが男の人の声で
「まだ違う」
的な事を言われたのも印象的でした。

429 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 14:35:16.18 ID:CYem9m+G0
ここ最近「しゃばけ」シリーズ読んでるが
私も鳴家欲しいなぁと思った

430 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 19:35:53.73 ID:nsYLysMN0
自分の妄想なのか本当にいるんだかわからんけど、
朝のまだ暗い時に登山道のそばに車をとめて休んでたら
顔はもののけ姫のシシ神さまで二足歩行する獣っぽいのが道をやってきて、
車の周りをうろうろした後にどっかに行った。
その後明るくなったので登山道を歩いていたら、
笹薮のほうから大きな猿がこっちを見てた。
どちらも肉眼で見たのはなく頭にそういうイメージが浮かぶだけなので、特に気にしてないけど。

431 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 13:22:10.67 ID:W1GdpTMC0
>429
ポケットや肩に一匹乗せときたいなw
ただしお菓子を請求されます。ぎゅんいー

432 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 14:58:24.67 ID:jZWcCbHA0
真珠のアクセサリーには注意 きゅわわー

433 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 18:47:44.86 ID:y9f+LxMX0
誰かボスケテ・・・
リモコン隠しがテレビとエアコン両方隠しやがった・・・
すぐ欲しい時に見つからなくてちょっとしたら見つかるってのやめてくれwww

434 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 18:54:46.28 ID:ylPjyK+q0
リモコン隠しって、部屋が整頓されてると出ないんだっけ?

435 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 19:37:14.99 ID:WQqAnaPP0
いや、整頓してても出るよ。
隠せる場所が少ないはずなのに何故見つからない!?と、恐怖倍増w

436 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 00:29:26.11 ID:EGAWGMvk0
だからリモコンには首輪付けとけと何度も

437 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 01:59:21.69 ID:ReDAlIme0
リモコンのリモコンが必要だな

438 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 02:01:46.31 ID:JEmaujYn0
リモコンにGPS

439 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 22:06:29.42 ID:o4+HbBLd0
simo-huri
糞ラグフェン

440 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 22:07:02.15 ID:o4+HbBLd0
うひょうwみすったw
コレも妖怪の仕業って事でひとつw

441 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 22:59:41.79 ID:F5UjzGBR0
リモコンをわかりやすいようにテレビの上でも置いとけよw

442 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 00:11:27.87 ID:Tr1u4v7j0
ミスったお詫びってワケじゃないが
東西問わず古来から長い髪ってのは力の象徴で
それを振り乱している=荒らぶっている、て事らしい。
妖怪で毛が生えてるモノってのはほとんどがザンバラ髪だよな。
稲生物語とか古い妖怪画とかめっちゃ長いのが居るし。
獅子舞の毛もやっぱりつよい力の象徴なんだとさ。

という事は、
呪いの人形の髪が伸びるってのは力を得ているって事なんだよなぁ・・・って
考えてたら、うちの田舎の神社のご神体の周りに長い毛あったの思いだしたwww
中心にでかい神殿?があってそれを取り囲むように1.5mほどの髪の毛が吊ってあるんよ。
重要文化財みたいで江戸時代の牢屋みたいな屋根付き囲いのせいで中には入れないんだけどね。
鹿島神社ってそんなもんご神体にするんかね?

443 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 08:26:46.24 ID:vvixgCmm0
そういえば、北海道栗沢の髪の伸びるお菊人形見に行った友達が
その寺の住職に「こういうもんはあんまり人に見せるもんじゃないんだけどねえ…」などと
さんざんもったいぶられてその人形の部屋に入ってみると…

「○月○日TBSの何々さんが取材!○日放送!!」「○月○日日本テレビ取材○日放送!!」
と書かれた神や芸能レポーターのサインがいっぱい飾ってあって
人に見せまくりじゃねーか!とつっこみたくなったと話していたな。

444 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 13:03:14.76 ID:CY2w3Hyp0
坊主ですら曰く付きの人形まで金儲けの道具にしてしまう
恨みも祟りも使いようってか
つくづく人間とは恐ろしや
妖怪たちよ捕まって見せものなんかにされないように
めったやたらに出てくるもんじゃないぞ


だから賢い妖怪は昔から人目につかないように隠れてたんかな?


445 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 01:29:56.84 ID:HiFCsZP+0
復活

446 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 10:10:27.21 ID:s8DrKjAn0
坊主氏ね

447 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 10:23:27.67 ID:PiN+R8LK0
かっぱ寿司でカッパ巻きを喰らっていた妹尾河童 合羽をカッパらわれて笑われる

448 :本当にあった怖い名無し:2011/11/26(土) 10:46:10.45 ID:GJpCyw8j0
狢スレかココ?

449 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 18:27:51.37 ID:2cVLIkY20
>>392
それは、妹が中学生くらいのときは、天使が来るとか
悪魔が私を呼びに来た、とかいってたのに、大学生になってから
その話題を出すと、顔を真っ赤にしてその話は止めて!!と叫ぶような物か。

450 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 18:33:25.02 ID:2cVLIkY20
>>402
こんなニュースはあった
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51587663.html

451 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 20:07:35.93 ID:XeYN9TPY0
でも、こいつは喋った、とかないよな。
『件』てのは人面の獣が生まれて予言を残す、ってのまで含めての現象なんだと思う。

どっかでみた解釈だけど、
人面の獣=人の本能の部分、であって潜在的に大多数の人が抱える悩みや
思いってのが表面化する際に『件』て現象を引き起こすんじゃないか、って事らしい。
潜在意識の具現化なら大多数の人が「あぁ、それは起こるかもしれない」と思っちゃうってのも納得いくし。

人面の獣でも予言しないのもあるけどね。
人面犬だの竜、蛇なんかの獣が化けた際なんかとかetc・・・
生まれてすぐ死ぬっていう生と死の狭間ってのが"予言を残す"って部分に信ぴょう性を持たせるのかもな。
まぁ大多数が潜在的に思ってる事ならすぐに広まってもおかしくないし。

はやく件生まれて予言してくれないかな。
どじょう豚と仕分け豚が日本を潰す、とかって。
そうすりゃいくらか目が覚めるだろ。
実際海外だったらクーデター起きてもおかしくない事態なのになw

452 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 12:00:07.14 ID:61g4SHpK0
俺はガキの頃ベトベトさんと鎌鼬に遭った事あるぞ

453 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 12:48:01.45 ID:oACU4DaK0
妖怪話に飢えてるんだ。
その話を書いてくれ。

454 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 12:56:20.76 ID:61g4SHpK0
処は東京小金井
今から30年ほど前
夏休み毎日通った市営の二枚橋プール
底の道路がまだ未舗装で
チャリで帰りにチクッて膝がしたから見たらズボンと太ももがザックリ切れてた
不思議なのは血がいくらも出ない
あせって帰宅してオフクロに診せたら
『鎌鼬にやられたね』って赤チン塗ってくれたっけ
今じゃ跡形もないよ

455 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 15:49:50.53 ID:oACU4DaK0
いいねぇ、昔の人は普通に妖怪と接する生活してたんだろうね。
それに対処する知恵も普通にあったんだろうなぁ・・・うらやましい。

456 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 15:59:32.62 ID:i02sketT0
そうか?
ぶっちゃけ危害を加えるような奴には遭遇はしたくないけどな

457 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 16:17:00.82 ID:61g4SHpK0
小学校の先生が
『帰りに1りぼっちで歩いていると誰かが後ろから付いてくる、そんな時はベトベトさんが後ろにいるから』
『片方の靴を前に蹴り飛ばして言うんだ、ベトベトさんお先にどうぞってね』
『するとその靴にベトベトさんは付いて行ってしまい、もう人には近づかない』
そう教わって、俺も小学生の時何度が後ろからベトベトさんに着いてこられた時
その通り実行したっけな・・・静かだったんだなきっと

458 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 16:35:10.45 ID:xa0qC5WNO
昔は今程娯楽も無いし街灯も無かったから妄想やら勘違いで妖怪を作り上げたんだろ
妖怪なんているわけ無いよ

459 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 17:27:42.99 ID:ubWpDrXK0
口裂けいるだろ

460 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 20:26:53.80 ID:Wzaq3vrUO
妖怪猫触り

461 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 02:31:46.69 ID:UaK4RI0M0
>>459
当時知り合いが車で口さけに追い掛けられて事故ったって話聞いたな
噂をすれば寄ってくるらしい

462 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 05:04:06.44 ID:/c1KUhv60
怪談したり、TVや本なんかの心霊物見てて
一瞬気配を感じたりとかして気にしたりしますよね。
もうその時にはほぼ間違いなく”何か”は居ます。
普段の生活では基本的には”彼ら”は家の中には入れません。
無意識に”怖いもの見たさ”という感じで呼んでしまうんでしょう。

だからと言って恐怖する事はありません。
こちらには「意思」も「実体」もあります。こちらの方が強い存在なのです。
ビビって心を乱したり、前後不覚になったりすればそれこそ向こうの思うつぼです。

例えるなら、人は膝立ちできる浅瀬でも溺れる事がある、て感じですかね。
よく見て心を構え、冷静に判断すれば何事も恐れる事はありません。

463 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 18:53:45.20 ID:aD7kTAsC0
>>462
良い例えだね。
>浅瀬で溺れる


464 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 18:12:13.73 ID:qZ1xqyN50
友達は昔、家のお風呂場で青鬼を見たことあるらしい。
当時2、3歳で母親にお風呂に入れてもらってた時、母親の体越しに姿を見たそうだ
恐怖したそうだけど、これは見えちゃいけない奴だ!と幼心に思ったらしく、母親には言わずに我慢したらしい
ちなみに彼女は大人になってから、初めて自分以外に鬼を見たことがある人に会ったそうだが、
その人が見た鬼は、東武東上線に普通に乗っていたそうだ。

自分自身は霊感ないから伝え聞きばっかでごめんね(´;ω;`)
自分も東武東上線に乗る鬼なら見てみたいです…

465 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 02:00:15.39 ID:O8iAgW7Y0
> 東武東上線に乗る鬼
いや、そういうのは大抵、人間に擬態している連中だから。
もしくは霊体だけでうろついてる奴か…

まあ、東上線沿線には鬼の会社があったりしてな。

466 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 18:28:27.31 ID:wU4G/zQT0
東京は鬼や妖怪のほうがマシなレベルかも試練…

467 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 23:39:09.67 ID:4r2atmn10
顔色が人外なので鬼だと思ったみたいだから>465の言うとおり擬態してたのかも。
ドアの横に立ってたけど、他の乗客は誰も気にした様子がなかったので周りの人には見えてなかったみたい
都会には妖怪の類はいないのかと思ったらそうでもないのね。

468 :本当にあった怖い名無し:2011/12/03(土) 19:10:22.60 ID:u9+xIdko0
>466
たしかに人の方が怖いよなぁ・・・
昔話の鬼ってホント容赦ない鬼畜外道だからなぁ・・・
そのくせ情けをかけられると恩返ししたり・・・

人にも普段はクズな事平気でするくせに
困ってるときに親身になって心配してくれたり、とか
訳が分からんヤツもいるしなぁ。

人は白(善)か黒(悪)ではない灰色だ、
てのを聞いた事あるがほんとだな。

なんて書いてたら人=鬼になってしまったw
訳分からんくなってきたwww


469 :本当にあった怖い名無し:2011/12/03(土) 22:09:26.35 ID:hjqwZI0M0
その辺は鬼や妖怪のルールと人のルールが違うだけなんじゃないかと思う
善悪ではなく認識の違いというか…

470 :本当にあった怖い名無し:2011/12/08(木) 15:37:42.93 ID:D95hon3XO
鬼はすることが白と黒にはっきり別れてる印象があるな

471 :本当にあった怖い名無し:2011/12/08(木) 17:44:29.64 ID:lGtROYz8O
>>467

顔色が人外って…何色だったの?

気になったので。

472 :本当にあった怖い名無し:2011/12/08(木) 19:29:29.50 ID:7SRBB33o0
赤か青なんじゃないの?

473 :本当にあった怖い名無し:2011/12/08(木) 20:04:48.56 ID:D95hon3XO
擬態しきれてないな

474 :本当にあった怖い名無し:2011/12/08(木) 20:30:59.67 ID:xjPh3C2N0
人は神にも悪魔にもなれるからこそなんじゃねーの?

悪に染まった人が、死後に鬼になるとか?
般若とか、人が鬼になったよね?

475 :本当にあった怖い名無し:2011/12/09(金) 02:17:29.77 ID:IPdCzAgi0
動物が歳経て妖怪化するのを変化というそうだが
人間が年を経ずとも経ても妖怪化したもんが鬼なんだと思うことにした
あるいは頼光の時代に流れ着いたスカンジナビアな人たち

476 :本当にあった怖い名無し:2011/12/09(金) 08:14:20.99 ID:eXbxQ7IYO
宇治の橋姫は人間から鬼になったよな

477 :本当にあった怖い名無し:2011/12/09(金) 08:32:01.19 ID:fGjpOROjO
>>468
ジャイアン

478 :本当にあった怖い名無し:2011/12/09(金) 09:32:29.19 ID:G/sJ003RO
>>428
麒麟じゃないですか?
なかなか居ませんが、たまに人に憑いたり視えたりする人が居ます
怖くなく気高く穏やかな感じです
本当にごく一部の人に憑いてたりします
良く指導してくれたりします
行いが悪いとサッと離れます
大切にしてると良く導いてくれますよ

479 :本当にあった怖い名無し:2011/12/09(金) 14:37:28.64 ID:rD3snSv90
夏のすがすがしい信州に帰ると
大きな田んぼを眺めて
くねくねを探す

480 :本当にあった怖い名無し:2011/12/09(金) 17:51:43.71 ID:IgHSluIvi
>>471
赤鬼か青鬼か聞いたんだけど忘れちゃったんだよね…ごめんね
友人が見たのは青鬼だったらしいが

481 :本当にあった怖い名無し:2011/12/09(金) 18:04:12.05 ID:hJVSz7nY0
一本だたらの日が近づいてきますた

482 :本当にあった怖い名無し:2011/12/09(金) 21:02:04.74 ID:AKR5lyK9O
>>480
ありがとう。


483 :本当にあった怖い名無し:2011/12/10(土) 12:29:51.06 ID:xDzGXoDP0
【妖怪名】  ち○毛落とし
【出没地域】 全国各地
【特徴】   書類の隙間、机の上などあり得ない場所に
       夜な夜なち○毛を落とす。
【効果】   不意にち○毛を見つけた人間の反応を見て
       楽しんでいるだけの実害のない?妖怪である。
【出典等】  不明

484 :本当にあった怖い名無し:2011/12/15(木) 01:28:01.39 ID:KFQZmlLz0
>>361
九尾の狐:漢王室の守り神とされた霊獣。ただし徳のない君主の場合、革命を促すので凶獣でもある。

出展wiki 瑞獣

劉邦は九尾に惚れられてたのかね。守り神だし

485 :本当にあった怖い名無し:2011/12/19(月) 01:05:02.39 ID:/MjVjlWN0
>>361,484
アゲマンいぜんに皇室が狐と親密だからなw美智子様の正田家には有形文化財の稲荷神社があった希ガス。(´・ω・`)

『鼻帰書』や『天照太神口決』によると、天皇の即位灌頂の壇には、本尊の金と銀の辰狐形が祀られていたという。
ttp://hp.kutikomi.net/sihei_battou/?n=column13

486 :本当にあった怖い名無し:2011/12/19(月) 16:43:29.21 ID:YiB9LP9M0
yo

487 :本当にあった怖い名無し:2011/12/19(月) 18:46:52.57 ID:hbNvW0Wx0
明日は一本だたらが山に出る日だよー
山には近寄るなよー

488 :本当にあった怖い名無し:2011/12/23(金) 21:19:01.72 ID:Nz8Epx5S0
>>478


久しぶりに覗いたらレスがwww


麒麟さんって言うんですね
占い師に見てもらう度に「アンタは神さんに見られてる」っていわれるんでもしかしたら監視役か?とも想ったり。

高卒後にニートしたから出てっちゃったかもなぁ…
妖怪なのか何なのかよく解んない子を度々見るのも麒麟さんの影響なのかもしれないですね

最近は毛玉に尻尾の生えたワケわかんないのに懐かれたりしてます
それは妖怪なのかなんなのかが解んないしで。
(´・ω・`)

息子に悪い影響が無いなら無いで良いんですが

489 :本当にあった怖い名無し:2011/12/24(土) 08:02:23.91 ID:9+Owal9y0
家の庭で真っ白でモコモコした狼みたいなのを見たんだけど、なんだったんだろう?
飼っている犬の周りをウロウロしてた
三秒ぐらい見えたんだが、パっと視界から消えてしまった

490 :本当にあった怖い名無し:2011/12/24(土) 23:33:48.34 ID:b0S710kT0
死ぬまでに一度でいいから
妖怪を見たい。

変な火の玉はあるんだけど、なんか違う気がするし

491 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 06:21:35.51 ID:dQrxVlr30
お前ら、俺はここでしゃべらせてもらうよ。 ちょっと長文になるし、説明むずかしいんで、ひとによってはよく理解できないかもしれないけど。

まず、マンガで、悪い人とか、悪い魔物とかが出てくるだろ?悪い不良のボスとか。
ああいうのは、実際にそのまま存在するんだよ。
だから、悪い吸血鬼とかがネコミミの吸血少女を狙って追ってくる話なんががあるけど、そういうタイプのキャラの人が、実際にいるわけ。
で、人格とかの描写、いわば心理的人格的な描写を、マンガ家がする、その描写力というのが、かなり正確なものがある、と思っているんだ。
瞑想みたいな状態になって、「これじゃ」と納得して描く、マンガ家の描写力はすごいものがある。
で、最近、ゼロ(マガジン)をチラッと見て思ったわけ。 こけはやばいところまで描いている・・。と。
この作者は、カイジの時から、ざわ・・ざわ・・とか、すごい描写力があるとわかっているけど。
もうそれぐらいの描写力で、何かを描いているね。これ以上詳しくは書かないけど。 そっとしておきたいからな。
しかし、ありゃ何だろうな?

492 :本当にあった怖い名無し:2011/12/27(火) 07:54:04.65 ID:L5ZE5PhG0
>>491
そうか、もう厨房は冬休みか。

493 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 08:36:13.53 ID:Wj5igO750
人間の創造力が実在する物に依存し、それを越えられないってのは
何と無く分かりそうだがネ・・・

それより最近「神使」に興味あるのだが
妖怪と神使はどうやって見分けるのだろう?

人外の分類を・・・

494 :いん(^-^)いん ◆3WMGgVWWTo :2011/12/28(水) 09:00:06.33 ID:wXQEGInm0
もずくうんめぇーーーーーーー!!!!!!!!
もずく大好き妖怪いんいんでっしゅ♪
もずく箱買いしようかな、マジで

もずくといえばチン毛だが、もずくを男の子のチン毛と妄想して
思わず欲情→我慢できずにもずくのカップにそのままチンポぶち込んでオナニー

495 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 18:11:41.29 ID:7RKj05Hc0
もったいないおばけに食われろ

496 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 01:49:03.65 ID:F2IVEdov0
>>492
何度も見るけど・・お前らはロボットか?

497 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 01:57:51.54 ID:F2IVEdov0
コテハンありますけど
>>493
私もそれほど詳しく、実体験として理解していない。その上で言うけど。
あまり見分けはつかないのではないだろうか?
結局、野妖怪と、人についている妖怪がいる。(前者は霊 後者は守護霊という。)
神たちにも、守護霊、親しい霊がいるわけだから、それは使いになる。
そういうことだろうね。
だが、土地の霊にもナワバリとか守護の意識はあるから、そういう地域のことがあるだろう。

498 :もののけ究:2011/12/29(木) 01:58:23.23 ID:F2IVEdov0
コテハンあります
もののけ究

499 :本当にあった怖い名無し:2012/01/02(月) 21:31:44.22 ID:cUWtf68k0
>>468
ローフル・グッド
ローフル・イービル

ニュートラル

カオティック・グッド
カオティック・イービル

500 :本当にあった怖い名無し:2012/01/04(水) 06:26:44.72 ID:kX8eiDDA0
いや、ニュートラルも三分割しようよw

まあ、D&Dも4版になると
そんなに細かく分けても実際のゲーム上であんまり意味無くね? になっテルのは確かだが

501 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 02:30:11.79 ID:HvP38IQd0
あげ

502 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 19:58:09.66 ID:WFscHrwV0
龍脈って言うのは色んな起源説があるが
人間よりはるかに長い間地上を支配して土に返っていった竜達の意志だと思うんだよね。
人間は原始人の頃からずっと地鎮祭をしてきたのはそれが理由、

むげにしていると災いがふりかかるとか

503 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 22:33:16.20 ID:76iKoWd90
なべ

504 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 00:44:41.19 ID:ZrVloxkC0
>人間は原始人の頃からずっと地鎮祭をしてきた

それを証明する遺跡でもあるの?

505 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 16:22:31.80 ID:b8jlWFrS0
赤い人みた
めちゃくちゃ顔赤くて妖怪大戦争に出てくる猩猩みたいだった。


506 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 17:23:35.08 ID:Z42TDKz+O
妖怪大好きなjk3が通ります。

皆さん、件(くだん)は知ってますか?
良くない事が起こる少し前に、半人半牛の生き物が牛から生まれるんですが、それが件です。生まれて数日で死んでしまうのですが、件は人間の言葉で予言をします。それは必ず当たるそうです。

最近では件は生まれるのでしょうか?
もしも件が生まれたら大変ですね〜


507 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 20:55:48.51 ID:MOVsXDY+0
>>506
そんなことよりパンティおくれ
ブラでもええで

508 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 05:11:24.21 ID:Zfm/JqWC0
件談義はちょっと上のほうでもやってましたよ。
読んでみる事をオススメします。

509 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 14:39:14.55 ID:mUyWpdAG0
盛り上がれ

510 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 07:43:13.66 ID:f5pdJ9mQ0
寝ていたら霊的なもの(多分)に身体の上に乗られたり、布団がはがされそうになったり
背中に異常な違和感があったり、色々な事があった。

そのうち何かガサガサ音がしたので耳をすましていると
誰かが近づいてくる足音が聞こえてきて、最終的には布団に入ってきた
んで「延命してやったぞ」みたいな事を言われて
生きたいか死にたいか、聞かれたんだけど
ここから少し長いので省略
結果的には俺が「まだ、親に恩返しを全然してないので生きたいです」って言ったら、どこかにいった。

夢だと思うんだけど、部屋の構造も同じだったし、寝ている向きも同じだったので
俺も霊的に何かに目覚めたのか・・・(ドヤ顔)と一人で思っていたんだけど

その後色々考えているうちに、命を助けてくれる妖怪でもいるのかと気になりだして
このスレに書きこむ事になったわけですが
姿を見たわけではないので具体的な姿形は分からないのですが
分かることは声が女性だったということだけです
誰か心当たりありませんか?

511 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 09:11:56.19 ID:lmPNn5u10
なぜ妖怪だと?

素直に考えて霊で落ち着きそうなもんだけど。
あるいは母ちゃん。

512 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 20:02:21.68 ID:2zD9mqjl0
でもぶっちゃけ、人でない大きさの黒い影や白い影など見ると、
心霊の類なのかモノノケの類なのか目の錯覚なのか、頭がおかしくなったか
・・・何がなんだかさっぱりわからなくなる。

513 :本当にあった怖い名無し:2012/01/23(月) 08:38:33.37 ID:qma7gFKs0
赤い人の話1980年位のスターログに似たような話があったんだ
風呂に入っていると覗いてくる、明らかに視線は?合ってると思うがイに返さない
耳は長く尖がって口も裂けているように耳元まで長い
目玉、鼻も無く眼孔部が黒く窪んでいる皮膚の色は赤や青色、頭髪はない

514 :本当にあった怖い名無し:2012/01/23(月) 08:42:18.21 ID:qma7gFKs0
で友人、会社の人に話をすると見える人が結構いると!
電車や街中で頻繁に見かけるらしいが見えない(解らない)輩には
普通の人に見えるらしい
当時かなり怖くて・・・

515 :本当にあった怖い名無し:2012/01/23(月) 08:48:22.80 ID:qma7gFKs0
で美術の授業で御面を作る時にコラム著者が書いた鬼?のイラストを
モチーフにして御面を作ったら教師を含めクラスの皆ビビっていたよw

516 :本当にあった怖い名無し:2012/01/23(月) 22:40:56.04 ID:0veEMcco0
日本での赤鬼、青鬼とかと符合は一致しますね。

鬼は元々、中国の鬼(霊魂)から来てて本来は”悪い気”的なモノですが
日本では姿があり実害のある悪さもしますから、
実害のない513さんの怪とはちょっと違うかもしれませんが。

しかし、洋の東西を問わず潜在的に怖いモノとして
青い・赤い悪魔(鬼)ってのがあるのかもしれませんね。
興味深い事です。

517 :513:2012/01/24(火) 08:33:11.67 ID:JIoJVpoq0
ま、スターログなんで宇宙人扱いしていた。
で、の所は著者の友人達も結構見ていたらしい≒当時は鬼(宇宙人)の存在も見える人も
結構いたのかな・・・
その後スタログは買わなくなったんで後日壇等知らんのだが
口裂け女世代なんで併せて怖かったヨ

518 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 00:46:38.78 ID:HnbAalxj0
すみません
こんな話、何処に相談したら良いのか分からなかったので
こちらで相談させて下さい
弟が田舎の実家(母は一人暮らし)に帰った時に
家の玄関を開けたらウンコがまき散らされていた事が
二回も続いたと言うのです
私は猫やハクビシンが入り込んで糞をしたのじゃないかと言ったのですが
そんな小動物のウンコではなく人間サイズの物だったと言います
夜中に物音がするらしいので天井裏にホームレスが住みついている可能性もありますが
家にウンコをする妖怪とかいるのでしょうか?
申し訳ないけど真剣です

519 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 02:03:36.15 ID:4dVOKj6W0
ハクビシンです

520 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 02:40:00.29 ID:HnbAalxj0
>>519
レスありがとうございます
そうですよね、やっぱりハクビシンですよね
柴犬でも人間サイズのウンコはしますし天井裏に住みついてるのでしょうね
退治する業者みつけないと…
ありがとうございました

521 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 02:48:58.07 ID:2ySlDxYK0
わざわざ人気のありまくる玄関前に排泄しないだろハクビシン
どうみてもキチガイの仕業です

522 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 02:56:24.01 ID:HnbAalxj0
>>521
え?
玄関の外ではなくて玄関の中なんです
玄関を上がると洗面所が前にありトイレと浴槽も左右にあるのですが
そこまでウンコで汚れていると言うのです
基地外な人間が天井裏に住んでいるのですかね?

523 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 03:03:01.70 ID:8i0EybVw0
空き巣が験担ぎにウンコしてくって話は聞いたことあるけどな。

524 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 03:14:52.37 ID:HnbAalxj0
空き巣ですか〜
ウンコする時間があればさっさと金目の物を持ち出すと思うのですがね?
井戸を埋めてしまってから何もお祓いしてないし気持ち悪いです
ウンコをする幽霊は聞いたことがないので、ここのスレに聞いてみる事にしたのですが
どうも皆さんのお答えはハクビシンか基地外人間のようですね
役所に電話してハクビシンの被害について問い合わせてみます

525 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 10:03:35.33 ID:e2QfrEcu0
一昨日白い布みたいなのがひらひらしてたんだけど、なんだったんだんだろう。詳しい人います?多分自分に霊感とかそういうのはないと思うけども

526 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 10:37:30.50 ID:EJXWRjfJ0
>>524
昭和30年代とか40年代初頭にはまだそういうのが残っていたようですね。
一種のゲン担ぎなんでしょうが、うちの親の話では空き巣に入られた時に庭先に
こんもりとウンコが残されていたそうで…w
東京五輪の記念硬貨を盗まれたといってましたので、多分40年代初頭の話でしょう。

527 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 09:59:34.06 ID:BGX2HXiA0
ttps://www.youtube.com/watch?v=WqnobO2KYYg&feature=youtube_gdata_player

528 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 23:29:34.41 ID:0HNcdNORO
>>525
何年か前に同じ様なの見たことある
おれが見たのはゆっくりまっすぐ飛んでた。
鬼太郎は乗ってなかったなw

529 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 23:12:27.83 ID:IT7up1IN0
ブコフで妖怪本を見つけるコツを教えてください

530 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 23:26:16.76 ID:6qvrPItd0
妖怪が好きすぎるようになると並んだ背表紙の中から妖怪という文字が瞬時に目に飛び込んでくるよ

531 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 09:13:53.64 ID:/3iT6aKZ0
目に飛び込んできたせいで、俺は左目を失明した。

532 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 13:13:21.92 ID:jxLaS3870
では、文字が目に飛び込むという怪現象を解明しよう

533 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 14:51:31.65 ID:/3iT6aKZ0
>>532
ではまずお前のチンコ晒せ。

534 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 15:28:55.57 ID:GPKAi8rK0
日曜日だなあ

535 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 18:36:07.66 ID:tOK0rOwk0
「鳥山石燕 画図百鬼夜行全画集」、「桃山人夜話 絵本百物語」、「国書刊行会 妖怪図鑑」を買った
他に安価で手に入る妖怪画集でお奨めのものはありますか?
水木しげるの画集はもう持っております。

536 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 02:31:15.57 ID:hicy30rv0
タイの島でキノコのオムレツ食った。
マスターが気をきかせたつもりで
ダチュラを盛りやがった。
はじめはキノコ独特の綺麗な虹の世界だったが、数時間後(?)、禍々しい妖怪の世界に転じた。木からぶら下がっているヤツや
石の階段でたむろしているヤツら。
水木しげるっぽいアジアンな妖怪たち。

本当にいるんだよ、妖怪ってw
別に悪いことされなかったし、怖くもなかったが。

537 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 18:48:34.50 ID:fq1WTN2u0
>>536
それは妖怪ではありません

538 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 19:59:19.99 ID:8jzqL5uE0
メッセージ性のある妖怪ってなんかいたっけ…?

539 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 22:12:11.12 ID:fq1WTN2u0
>>538
以津真天、おいてけ堀、泥田坊、皿かぞえあたりかね

540 :本当にあった怖い名無し:2012/02/03(金) 00:51:21.98 ID:+PzAFprA0
前にスレ立ってた妖怪の友達がいるとかいう
タアラさん?て人、どうしたかな?
あの人の話好きだった。

541 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 11:26:41.79 ID:JEzhhWna0
鬼も妖怪も怖いが優しい一面も持ってるという設定が日本人の優しさを表してるよな 悪魔はただ悪いだけ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1328279433/l50


542 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 20:33:39.51 ID:hzK+jxHSO
>>538
件(くだん)

543 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 00:05:42.91 ID:vLQc/Frz0
妖怪展

http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/event/bunka/edonoyoukai.html

544 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 04:32:13.44 ID:4cH8eKMJ0
>>541
そんなことないよ
海外では間抜けな悪魔やお人よしの悪魔の話も多いよ

しいていえば日本の場合、狂気や怒りが人間のレベルを超えた時を
鬼と称したり、姿カタチが鬼に変わる
つまり鬼とは人間でもあり感情を具現化したもの

悪魔は人間を操り、悪さをする
しかし人間は手先になっても悪魔にはなれない
悪魔自身、天使同様誕生した瞬間から厳しい階級制度でなりたっているので
存在が変わることはない


545 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 14:55:06.54 ID:fAHSEIgL0
昔DQNだったころシンナー中毒でシンナー吸うと小人が10人くらい現れておれの周りで踊ってた
不思議なことに隣で吸ってる彼女にも見えていた
あと布団の中で吸ってるとチンコ辺りに得体の知れない黒い物が現れてフェラされてるような感覚になって手も触れず射精した
人間の脳って不思議だね

546 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 23:33:38.09 ID:aZvaoHjp0
うちの妹が中学生まで妖怪じみたもの見てたなー
小学生のとき、眠れなくて父母の部屋の前まで行くと、壁にポスターがかけてあって、
そこから小さな赤鬼と青鬼が出てきて、枕をホイホイと投げてきた
妹も自分の枕を投げて、枕投げごっこをしたらしい
それがほぼ毎晩だったというから驚き。ある日全然出てこなくなったそうな

あと中学の時に、体育館での朝会で、舞台横のドアから、ドアいっぱいの巨大な顔が
ぬ〜っと出てきたりとか
人の心を読んだり、余地夢みたりする変な妹だったけど、今ではごく普通のママやってます

547 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 18:00:00.96 ID:zJfUzCAE0
なんか寂しいなーそういうの

548 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 18:28:50.82 ID:cr7xV1VF0
20歳を過ぎればただの人ってね
20歳を過ぎても見ればずっと見る、と言われて私は自分自身を封印した
以後何も見ることがなくなり平和です

549 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 23:59:53.48 ID:JA/zprjFP
自分で封印できるんだ?

550 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 13:07:34.76 ID:63KGCv/M0
>>544
というか、いろんな資料読んでいくと、
日本におけるお伽話の鬼が、海外では悪魔になったり妖精になってたりするだけなんだよね、多少の違いはあれど
悪魔=絶対悪とかいう考え方は、多分キリスト教の影響が土着の悪魔に及んでいる感じだね

551 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 16:26:58.56 ID:kH/y+BjD0
ちうか、悪魔も不変の存在でなし
時代や地域によっても悪魔の生態はいくらでも変わるわけで

552 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 17:48:01.19 ID:7Hh+keT30
悪魔のデザインは好きだ、宗教的な悪だとかいう概念は興味ないというか排除したい
でも、地獄での階級や能力は気になるところ

553 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 18:23:42.44 ID:ywqkqIov0
私の前に現れた死神がスーツを着てた件。いやマジでw

554 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 18:50:18.28 ID:7Hh+keT30
>>553
死神にあったのになんで生きているんだよw

555 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 21:36:55.88 ID:CyvBpZJd0
死神くんスタイルの死神だなw

556 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 21:52:41.76 ID:ywqkqIov0
あれは間違いなくプラダだ。だって細身だったもん。
付け加えれば、死神にあったからと言って死ぬわけではないぞ。
ブリーチ!を見よw

557 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 22:31:48.06 ID:7Hh+keT30
>>556
お前オサレが過ぎるぞwww

558 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 23:12:55.92 ID:xI6bklDg0
>>556
ごめんな、良い病院紹介できなくて

559 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 23:24:59.74 ID:7Hh+keT30
これが死神だよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:ShunsenShinigami.jpg

560 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 01:02:50.05 ID:2soPXLau0
千原せいじ?

561 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 22:50:42.96 ID:xOHWMt3H0
>>560
ナイスつっこみwww

562 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 12:06:14.46 ID:pLjsUcZ+0
お化けの住所録では
死神は亡くなる人を囲んで部屋の四隅に座るとある
身体は小さく頭頂と耳がとがっているそうだ


563 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 16:43:16.66 ID:HTJ+Mbyx0
それなんてベロ(妖怪人間的な意味で)?

564 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 18:50:26.22 ID:AZfAd9Ii0
ちょっとさ、死神のイメージを固定しすぎじゃない?
生きてる人間にとって死は恐怖の対象になる場合がほとんどだけど、
だからと言って怖そうな姿をしてなきゃいけないわけではないと思う。
本当の悪魔は意外と魅力的な姿をしてるかもよ?
それこそが本当の恐怖だったりしてW

565 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 20:27:54.20 ID:I6Ebm3+4O
昔読んだマンガのセリフにあったな。

悪魔と天使じゃ悪魔の方が魅力的だと。
でなきゃ誰も悪魔に騙されない。

なるほどーと思った。

566 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 22:02:22.27 ID:+l/NUZI40
>>564
>>559

567 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 23:22:37.20 ID:AZfAd9Ii0
流れぶった切る。

うちの弟さ、グアムで妖怪見たらしいんだ。
ある年の夏休みに家族で遊びに行ったときなんだが、
真夜中、ふと目が覚めてドアの方を見たら、変なのが入ってきたらしいんだ。
それがさ、
でかくて赤くて、目玉がぎょろっとしてて、牙の生えた口から
だら〜んと長い舌が出てて、すごく奇妙な奴だったって言ってた。
よく見ようと起き上ったらスーッと消えてったってさ。
おいらは寝てて気がつかなかったんだけど、
誰かこういうの見たことある人いるかなぁ?

568 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 00:49:36.16 ID:BFxuzKYH0
>>567
何か民芸品にあるお面の様な風貌だね。
土地と土地で信仰されるものや信じられる姿が違うから
視覚に訴えるエネルギーの形もその土地特有になるのかな。

569 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 03:18:26.11 ID:enVCz2RE0
伊藤三巳華が旦那の国のアジアのどこだけで地元ビジュアルの妖怪たくさん視たって最近描いてたなー

570 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 06:09:35.86 ID:rmxLGng8O
妖怪の正体は奇形動物だと云う説が有るらしいですね


571 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 06:49:55.04 ID:rYgju1tIO
死神は市丸ギン、悪魔はセバスチャン・ミカエリス、妖怪は鬼太郎、あやかしはにゃんこ先生だと俄然会いたくなる

572 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 08:48:05.17 ID:cqzvAaQK0
>>571
禿同

573 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 13:10:39.35 ID:s3CpClMN0
>>567
希望ぶった切る。

つ【夢】

574 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 19:07:48.42 ID:UruUSgqC0
>>567
「朱の盆」に似ているような。
ググってみ。

575 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 21:56:12.66 ID:xv9rYiot0
>>567
似たようなのなら昔ロープウェーに乗ってたら窓に張り付いてきたよ
長野のスキー場のある山だったな

576 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 18:47:07.81 ID:4sRm75Sl0
>>567
他スレに貼ったやつだけど、そういった土地柄なのかもね

グアムのアパートで体験した怪談
前編
http://genbusai.blog6.fc2.com/blog-entry-8.html
後編
http://genbusai.blog6.fc2.com/blog-entry-9.html

577 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 17:17:56.54 ID:HK5b78IA0
小学生の時近所の子が階段から飛び降りて転んだ、といっても2,3段
その瞬間その子の腿がぱっくりと切れて割れるのをのを見てしまった
筋肉組織にそってきれいに切れたからかまったく血は出てなかった
その子は傷に気づいて泣いて大人たちに連れて行かれた

578 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 23:40:51.34 ID:FowwI40+0
鎌鼬乙

579 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 12:09:00.17 ID:kFnrWnaT0
鎌鼬が切った後に薬を塗ったから血が出なかったんだよ





地獄先生ぬ〜べ〜より

580 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 19:33:50.45 ID:vo+G58Bg0
>>576
せっかくの内容なのに文章が下手でもったいないブログだよね。

581 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 19:48:35.17 ID:k4TY6akJ0
だが、それが良い。

あっち側のモノは見つけてくれそうな人とかのトコにはウロウロしてみたりするからね。
相手するか追い払うかはその人次第。

582 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 22:51:46.95 ID:dp+J7oPr0
>576
泥田坊もみてるやん

583 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 13:24:47.35 ID:4SuMbJu00
俺は信州に帰郷すると必ず『くねくね』を探す

584 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 23:05:45.99 ID:nilpCzv70
Real PREDATOR or INVISIBLE MAN? 物の怪 光学迷彩の怪
http://www.youtube.com/watch?v=0un4Dat7n5Q


585 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 23:43:04.55 ID:Kzmiyi5P0
>>574
>>575
>>576
ありがd

ググって弟に見せてみた。
こんな感じだったらしい。
http://dic.pixiv.net/no_article/%E5%8D%97%E6%96%B9%E5%A6%96%E6%80%AA

しかし、グアムって砲弾でえぐれた岸壁とか戦争の遺物が
そこかしこにあってリゾートとは素直に思えねえ場所だな。
もう行く事はあるまいよ。
写真撮ればオーブだらけだしさぁ。まぁ、沖縄も大して変わらんが。



586 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 23:51:33.27 ID:BRWprJ6F0
あっちのは妖怪ってよりは精霊ってくくりなんだよね。
精霊のくせに人を食ったり、家畜を食いちらかしたり、と生っぽいのが多いね。

>>583
出会い神や狂い神はホントに危ないから気を付けてね。
見た、目があった、見られた、ってくらいで心を壊されたり死んだりするレベルだから。
まさにどうしようもない極限の暴力。

587 :本当にあった怖い名無し:2012/02/22(水) 23:58:17.74 ID:Kzmiyi5P0
>>586
怖い事言うなあ。

588 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 18:51:55.28 ID:w3PqaXTR0
知らんかった?
日本って昔からそんなのがウヨウヨしてたんだぜ?

現代ではコミカルな面を取り上げて世間に普及してるけど
本来はもっと深くて怖いものなんだよ。

589 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 20:17:07.21 ID:w3PqaXTR0
あ、そうそう。
遠い田舎や僻地とかの話じゃないよ?

都会でも普通に同じくらい居るんだよ?
都会じゃ忙しかったり疲れてたりで気付きにくいだけで。
田舎も都会も変死ってよくあるんだよね。
心不全とかいろいろ理由つけられちゃってるけど。

ほら、帰る途中の街灯が側を通るときだけチカチカしたりしない?

見ちゃ駄目だよ。

見られちゃ駄目だよ。

590 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 23:19:59.65 ID:ZxW6q/rZ0
>>589

マジで?
んじゃあ、あれそうだったのかな?

真夏の、それも一番暑い昼過ぎくらいにさ、駅前歩いてたんだよ。
信号待ちで歩道に立ってたら急に大きなうねりを感じるような
風というか空気の塊が押し寄せてきてびびったことがある。
もしかしたらあれは龍だったのでは?とひそかに思ってみる。

591 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 23:26:12.76 ID:w3PqaXTR0
龍とかってのはとんでもない自然災害レベルのモノだからねぇ、どうだろ?
そういう事をする妖怪とかを探してみるといいかもねw

592 :本当にあった怖い名無し:2012/02/23(木) 23:29:30.49 ID:U8Y9ZEi80
龍もやばいんじゃなかったか
見たのじゃなく鱗を拾っただけなのに気がふれた話がある

593 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 01:14:48.23 ID:n+jTjb6C0
>>590
地下鉄から吹いてきたんでね?

594 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 03:16:57.63 ID:Oz2dbQZB0
>>592
逆鱗の事かな?

595 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 04:00:31.68 ID:ZznEIN4v0
最近じゃつかわれなくなってきたけど『障り』ってのがある。
強いモノの一部をさわったり、横を通り過ぎたりとかするだけで
こっち(人間:一般ぴーぽー)の機能がおかしくなる現象。

モノの意思で起きた霊障は『呪い』
こっちが影響をうけたのは『障り』
て感じで俺は認識している。

まぁ、もともとがあいまいなものだから違う認識もあるだろうけどね。
個人的にはこの考えがしっくりくるので書いてみたw

596 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 04:34:02.92 ID:aszNmp2y0
怖いな。高熱出たり気が違ったりは、障りって言われたりするよね。

597 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 08:57:49.09 ID:ar8lu2ZE0
>>594
逆鱗じゃないよ
ただの鱗を拾った侍が狂った話があった

598 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 09:07:27.66 ID:S7Yr+t5t0
地下鉄の駅じゃないし、それは上の方から下へグーッと来て
また上に登って行ったぞ。
しかも、そのみえないチューブみたいのに触れた時、
あまりの冷たさにびっくりした。
かなり暑い日だったのにその風の部分だけ冷たいなんてビビったよ。

599 :本当にあった怖い名無し:2012/02/24(金) 12:01:06.81 ID:ZznEIN4v0
大きな蛇とかの可能性もあるかもね。
基本的に山や水周りじゃないと蛇精は力が出せないからあんまり悪さできないし。
何かははっきりしないけど良い体験できたねぇ、うらやまw

600 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 01:46:57.29 ID:Fl/ojxGG0
零感だから今まで妖怪見たことないけど
やっぱりいるよねえ なんかその説明つかない生物?
幽霊はたまたま見えちゃったけど
俺はフレンドリーでかわいい妖怪を見たい!

そういえば東京らへんで妖精が住んでる神社?寺?どっちか忘れたがあるらしいけど
名前とか詳細知ってる人いる?

601 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 01:15:47.51 ID:LizE3g5H0
まあ、DQNに絡まれたり、車に轢かれても理不尽に死ぬわけだから、見えない何かに殺される事もあるわな

602 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 06:24:23.09 ID:HVa5zYup0
妖怪って零感とか霊感アリとか関係あるの?

603 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 13:12:57.44 ID:K4zTuNF40
>>602
霊感はしらんけど、変なものを見やすい人はいっぱいいるよ
見たものを幽霊と思うか、妖怪と思うか、うんこと思うかはその人次第でしょ

604 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 19:37:23.63 ID:2jJSk8eO0
俺が今まで道で見たうんこは妖怪だったのか…

605 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 21:18:23.38 ID:Cpf8ED5l0
その発想はなかった

606 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 00:27:20.47 ID:b0myXOHe0
それは、フェイクだ!
奴らはソレに視線を取らせて死角を移動するのだ!

607 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 00:34:47.79 ID:fi0LIXji0
>>600

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1326538836/l50

こっちのスレで聞いた方が良いと思われ。

608 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 00:42:04.28 ID:TftHs1HK0
あっちは今すごい荒れてるから多分スルーされると思う

609 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 10:50:07.30 ID:fi0LIXji0
「東京のヘソ」杉並区 大宮八幡宮でググれ

というか、妖精さんたちが住んでるのはここだけじゃないし。

それに、小さい→善良と考えるのも間違い。と思うぞ


610 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 14:48:50.01 ID:pvSo8l5A0
そういえば中学生のとき、変な生物が教室に入ってきたな。ちゃんと入り口から。
2mくらいで、肌色の球体(と言ってもぶよぶよしてて肉っぽい感じ)に象みたいな太い足が生えてて、
唇のない大きな口だけついてるやつ。
友達に「ちょ見てww変なの入ってきたwwwきもwww」って言ったら
「は?」て返されて初めて私だけにしか見えていないということに気がついた。
そいつは私が見えていることに気がついたらしく、こちらを見てすうっと消えていったけど…なんだったんだあれ

611 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 16:57:26.27 ID:W7L5OwNX0
>>610
それに名付けをして、出現地域とエピソードの詳細とイラストを残せば妖怪になるよ

612 :本当にあった怖い名無し:2012/03/04(日) 21:10:01.76 ID:iWs+lrKJ0
ぬっへっほふ!ぬっへっほふ!!

613 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 23:03:24.75 ID:2ud68xCF0
妖怪とセックスってできるの?

614 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 23:22:00.18 ID:6wEdnEaF0
馬や羊とセックスするやつもいるぜ

615 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 17:33:52.59 ID:DHjJpRlei
家族から聞いた話
私が生まれる前、実家には13匹の野良猫が住み着いていたそうです。
しかし、私が生まれるとわかった日(いわゆるオメデタ)、突然
その13匹の猫全てが消えた(どこかに行っちゃった)らしいです。


616 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 17:36:41.30 ID:DHjJpRlei
猫って死期が近づくと姿を消すといいますし、その後、付近でも
その猫たちを目撃しなかったとの事なので恐らく・・・
両親曰く「お前は猫13匹分の命と引き換えに生まれたんだから
チョッとの事では死なない」とか言われます。
これって、若干妖怪とかとは関係ないかもですが、何かあるんですかね?


617 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 20:30:39.83 ID:TzyhvUFQ0
>>610
それは「べとべとさん」だろ

618 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 20:43:31.81 ID:D2fVpvMq0
>>615
ただ単に、あなたのお父さん側の婆ちゃんとかが
猫なんかいたら赤ちゃんにフジコフジコー!!!
ってなって捨てたり保健所呼んだりしたんでしょうよ。
多分、あなたのお母さんが可愛がってた猫だと思う。
家庭板ではよくある話しだわ。
お母さんに聞いてみな?

619 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 22:44:50.55 ID:W4TXr3P40
>>618
うーん、そうなんですかね?
一応聞いてみましたが、保健所呼んだりって事は無かったらしいです。
ただ、家族全員「なぜ消えた!?」ってなったらしいです。


620 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 22:50:49.34 ID:W4TXr3P40
それから、猫の件以外にも家族内で結構目撃されている
通称「金色人」っていうのも現れたりします。

621 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 10:49:36.42 ID:5wWH/xjz0
金色の人?


622 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 11:43:42.59 ID:O5R18KW90
キム•ショクジン

623 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 20:29:36.35 ID:2NXATny90
緑色のゴム人間は聞いたことあるが

なにそれ詳細kwsk

624 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 12:07:14.92 ID:XtlDvbm80
>緑色のゴム人間は聞いたことあるが
あれだよね、非暴力を説いたインドのえらい人みたいな名前の


625 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 01:04:09.47 ID:o70zCyRq0
>>614
それはふつうだけどさ。。。
できんのかな?実は人間だと思ってた彼女が妖怪とか

626 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 06:10:57.44 ID:08Zdy2Dp0
ラムジー? だっけ?

627 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 02:53:47.25 ID:bGWrJn5ji
書き込み遅れた。
金色人ね。
初めて見たのは小学生低学年くらいだったと思う。
現れるのは夕方から夜に掛けてで、突然現れる。
目の前に現れたり、離れたところだったり・・・
サイズも様々で私以外に家族だったり友人も見ている。
homepage1.nifty.com/tsuchy/evangelion/sito.html
ちょうど、こんな感じ。

628 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 03:11:31.59 ID:bGWrJn5ji
エヴァンゲリオンの「光の巨人」というか
スターウォーズのC3POみたいな感じ。
しゃべる訳でもなく、悪さするわけでもない。
ただ現れて消えるだけ・・・
これって妖怪なのかな?


629 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 04:55:40.28 ID:Mp0cNooP0
そういう話を聞くといつも思うのだが、なんで写真や動画を撮らないのだろうか。
iPhone持ってるくらいだし、オカ板に書き込むくらいだから人に話したい、信じてほしいと思ってるはずだし。


630 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 05:29:58.64 ID:8Dnjnks80
>>628

>これって妖怪なのかな?

あなた金星人って書いてるじゃない!?


631 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 11:02:05.01 ID:d2RD03Q20
>>629
遭遇した側だったら、冷静に何か記録に取らなくてはなんて考える方が少ないだろう

未知のものに遭遇したら
まず自分に危害があるかどうかで頭いっぱいになる人がほとんどだろうし

632 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 11:07:19.01 ID:kp2nQLN00
>630
文章はよく読め
金「色」人だ…

だが金星人も見てみたいなw

633 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 01:16:21.24 ID:1SOzxBi+0
昔流行った高次元の生命体みたいなやつかな

634 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 07:35:59.49 ID:uiSsDfbt0
>>619
今更「実は保健所に猫を連れて行った」とは言えないと思う
婆さんならマジでやったことを忘れているかもしれない

635 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 11:09:31.72 ID:a1TEsSlSO
>>619
妊娠してるときに猫がいるとトキソプラズマってのに感染して奇形児とか流産しかねないからなあ。

それを知ってたなら婆ちゃんが猫を保健所に持ってたのもありえる。

636 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 14:10:31.33 ID:MUr7sWhp0
つまり嘘つき一家ということか
金色人の話も眉唾もんだな

637 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 08:23:46.83 ID:CMb8J6P80
ガサラキの最終話にそんなのがいたな

638 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 19:00:49.91 ID:Ir1g4h7v0 ?2BP(0)
ウチのおかんがきゃりーのつけまCM観て
「昔こいつみたいな妖怪見たことある。
どこでだったか忘れたけど、本当にこいつとそっくりだった。実はこいつも妖怪なんじゃね?」
って真面目な顔で言うから余計ワロタ

639 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 22:24:27.33 ID:DL7SgS620
何が面白いのかさっぱりわからん。
その妖怪を見たのが>>638母の家の洗面所の鏡の中、ならともかく。

640 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 02:41:27.03 ID:39LCywUk0
人にそっくりな奴もいるだろ。
それに幽霊や化物は尋ねる時に「もしもし」と言えないって知ってるか?
おかんが見たのは「もし」としか尋ねられないぱみゅぱみゅなんだろな。

641 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 19:21:20.62 ID:ps8rSHt20
前に別の板でも書いたのですが、家には昔から座敷童がいます
見た目は上等な赤っぽい着物を着た良いとこのお嬢さんみたいな可愛い女の子
高校入試の為に深夜まで受験勉強をしていた時に、部屋の入り口からこちらを伺っているのを見たのが初遭遇でした
その時は恐怖心もなく、未知との遭遇に妙に興奮してしまい思わず追いかけてしまったのですが、彼女は階段の暗がりに溶けるように消えてしまいました
その後家族も度々彼女を目撃し、家の中では子供が走り回るようなパタパタという足音もよく聞こえました
母なんかは居間でうたた寝している所を覗き込まれたりもしています
そんなこんなで、私が初めて彼女を見てから15年程経ち、今年の2月から私は一人暮らしをしています
実家は電車で1時間程の距離なので、ちょくちょく帰るのですが、3月の頭に母が言うんです
「最近座敷童見ないの。足音もしないし」
私の一人暮らし先のマンションは隣と上の部屋に子供が居るので気付いていなかったのですが、どうやら座敷童は私に着いて来てしまったようです
最近どうも私の金回りが良かった理由もこれなら納得できます
しかし、これでは私の実家は没落してしまうんじゃないでしょうか?
それだけが心配なんですが、座敷童ってどうやったら返せるんですかね…

642 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 03:56:16.76 ID:MkG49ejN0
座敷童ってマジで金回りよくなるんだなー
懐いてるんだったら ちょくちょく自宅に帰ってあげなよw

643 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 20:12:29.45 ID:wBd8fXlu0
遠野物語にさ、家出した座敷わらしの話しあったよなぁ

644 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 22:16:42.32 ID:JC2y/y/h0
父方の婆さんが雪女だったお

645 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 23:15:25.24 ID:nHZBFU2S0
>>641です
うちの座敷童は元々は婆ちゃんと2人暮らしてた時に居たのが、婆ちゃんが死んで実家に戻る時について来たみたいなんで、もう私に付いちゃってるんですかねw
座敷童が家じゃなくて人に付くのかは不明ですが
取り敢えずちょくちょく実家に帰って様子を見てみます
親がやってる会社が最近微妙らしいんで復活してくれたら良いな

>>644
kwsk

646 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 00:59:24.78 ID:OUHD1zud0
座敷ワロスwwww

647 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 02:00:31.98 ID:0tsXVeMq0
>>645
雪のように白いんだ
そしてかなりの歳なのに白髪が出ない。まったくでない
雪の日に消えたりしてた

648 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 07:11:30.80 ID:xwnrdB7V0
マンション童か

649 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 11:08:52.81 ID:izTJ3Vfe0
俺は信州の田舎に帰るたびに
くねくねを探す

650 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 17:07:30.96 ID:xzS8jjshO
くねくねと聞くとバイブしか浮かばない

651 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 00:39:59.55 ID:czsFsXov0
見ちゃうと自分がくねくねになるんだっけ?

652 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 02:43:46.13 ID:ftgbAYa+0
見てそのモノを理解してしまうと気が狂う、って言うしな。
一種の行逢神だろうな。

653 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 06:12:13.74 ID:4CFGCCvlO
>>641
すげーなww
もう641自体が福の神みたいなもんじゃん

654 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 10:42:48.31 ID:jiLNxd2n0
雪女婆ちゃん強いな

655 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 02:05:57.04 ID:IQULnH9T0
姫路の妖怪なんどぃオヤジについて詳しく知っている人はいますか?

656 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 03:17:32.33 ID:czWoC2o20
中学生の自転車を追い回す妖怪なら知ってるが

657 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 03:39:26.54 ID:IQULnH9T0
あれも死んで妖怪になったかもな

わざわざ水木しげる生誕の地に行って死んだしな

658 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 17:35:49.52 ID:TOSD6ov20
おばあちゃんから豆狸って妖怪の話なら聞いたことある

作り話とは到底思えず、妖怪っているんだな〜って、しみじみ思ったよ

それにちょっと萌えたしなw

659 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 18:19:32.90 ID:Aj+oM1LU0
>>658
kwsk

660 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 19:31:14.61 ID:WYPx1leN0
関係ないけどぬらりひょんが妖怪の大将っていう風潮が気に食わない。


661 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 20:11:34.37 ID:N8dYyzBsO
くねくねは有名な創作だろ

662 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 22:10:19.35 ID:LfPlM74O0
創作なのか・・・?
そういう話って嘘か本当か分からんけど
くねくねに限らず絶対妖怪とかいると思うの
そう信じたい

663 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 01:07:06.30 ID:/1x/RKQq0
創作って言われてるけど昔はホントに居たんじゃね?
現代では『くねくね』って呼ばれてるけど
昔は違う呼び名で忘れられてたモノが復活する。
浪漫だろw

それにくねくねの話は、妙な説得力があるんだよなぁ。

664 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 09:16:00.16 ID:sTbuHBhy0
>>660
それは水木御大のせい

665 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 11:43:11.61 ID:YjE3lQaqO
>>464
少し昔のレスだが東上線に青鬼が出ると…
待ってくれ、私ほぼ毎日通勤で使ってるんだがwww勘弁しちくりwww

666 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 12:11:52.79 ID:aXX81wiC0
俺の仕事先に陰毛ちらしがいる…
例の如く机に並べるもんで、ビニール袋の静電気でくっついてキモイwww
やめてくれんかなwww

667 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 12:42:48.41 ID:hOyz/RoY0
665>東上線よく乗る 鬼は見た事ないけど不思議な力がある人ならいる

668 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 14:19:45.13 ID:YjE3lQaqO
>>667
まじで?私は見た事無いなぁ、どの時間帯でどんな人?
やっぱりオーラ的なのが違うのかなぁ

669 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 14:22:03.30 ID:YjE3lQaqO
って、こんな事聞いて大丈夫かなwww

670 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 14:24:11.11 ID:aXX81wiC0
おうあ、俺のレス666だwww
テラオカルトwwwなんちてwww

671 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 20:02:50.65 ID:vzazTxT20
>>664
鳥山御大のせいだよ

672 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 00:35:08.11 ID:abpPGPju0
鬼は鬼でも殺人鬼

673 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 13:07:00.96 ID:pEJMhdTWO
前レスの人たち居なくなったのかな
面白かったのに

674 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 21:00:44.75 ID:DssEIvdzP
四国の五色台って結界があるのかな
牛鬼が青峰に崇徳院が白峰にいるけど
あそこはなぜ魔が集まりやすい土地なんだろう

675 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 01:48:59.00 ID:9FYk07Uc0
四国ってな死国なんだぜ?

676 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 15:32:46.11 ID:eJC6ZMOm0
ググってみた

>>白衣をまとった遍路の姿は、言うまでもなく 「 死に装束 」 そのものです。
>>遍路とは死者となって四国 ( 死国 ) の八十八ヶ所を巡り、
>>そして再び生まれ替わる 擬死再生をすることです。

すげぇな

677 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 15:54:27.78 ID:a+i2DZXu0
何年も前にオカルト板で「目続き男」?とかいう口先女のようなと都市伝説を読んだことがある

678 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 15:59:39.26 ID:7fH0HZ0X0
白澤は、かっこいいな

679 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 16:05:35.10 ID:eJC6ZMOm0
>>677
詳しく!

680 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 19:34:01.09 ID:8Vd+8yq20
やたらピストル撃つんだよな

681 :本当にあった怖い名無し:2012/04/07(土) 21:20:16.05 ID:DspKC7sm0
鼻の穴も繋がってなかったっけか?

682 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 01:34:30.62 ID:lXBQAyDv0
本官を侮辱するのか!逮捕だー!

683 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 09:16:17.31 ID:BHtybkT50
うなぎっぽい犬は妖怪?

684 :本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日) 09:49:17.45 ID:MzOJfGYN0
人の言葉を話すネコ、カエルとか毛虫もいたな。

685 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 12:27:45.22 ID:jUsknnBMO
最近の人が描いた挿絵じゃなくて
昔の浮きお絵そのまま集めた本ある?

686 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 12:52:32.54 ID:jYJskPce0
多田とかカバットとかその時代が好きな奴いるからググってみ。
石燕の画図百鬼も復刊されてなかったっけ?

687 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 12:57:15.71 ID:mQgMwKSA0
>>685
古書店ならあるんじゃないか?
それこそ出版が江戸時代の奴

688 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 13:12:39.20 ID:mQgMwKSA0
最近「ちっさいおっさん」を見たってよく言うだろ。
自分は見た事ないんだけど、知り合い曰く「ありゃ精霊とかじゃなくただの化け物」らしい。

689 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 19:39:47.80 ID:dNI7Zhzc0
kwsk

690 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 23:28:01.30 ID:mQgMwKSA0
>>689
要するに妖怪の類の様だ
妖怪と一括りにしても悪さするやつしないやつ色々なんだろうけど。
ちなみに緑色の肌した一つ目の妖怪とかマジで見た事があったらしい
いつも同じ場所で見てたとさ


691 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 01:49:08.00 ID:IEhaELpm0
妖怪と精霊って具体的にどう違うの?

692 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 03:06:28.32 ID:otWDvh2j0
ベクトル あるいはいる層がちがうだけで紙一重

693 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 12:07:24.60 ID:0IbcyDYM0
新耳袋の小人のエピソードの数々はおもしろくて非常に興味深いよね
ビン詰めの老人みたいな小人とか、おなかの上で絵本から出てきたようなピケ帽をかぶった小人達とか.

694 :五徳猫 ◆GTKCAToptA :2012/04/12(木) 18:05:39.66 ID:Hf9CD7H+0
新耳袋に池袋サンシャインの横の公園でテント張って寝てたら緑色の小人がたくさん入ってきた話もありましたね

695 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 18:39:27.38 ID:0IbcyDYM0
>>694
緑の小人、タレントかなにかが誰も乗っていないロケバスで仮眠してるときに見た
というのもあったな、新耳袋じゃないかもしれないけど・・・
その小人があまりにも不気味だったらあしいね。

696 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 23:01:29.62 ID:U5C7cfxS0
>>690
thx

なんか前にオーラの泉かなんかで
「イギリスなどの妖精は絵本に出てくる姿そのものに見えるらしいが
日本の妖精は小さいおっさんに見えるのだろう」って言ってた気がするが、
それよりもこっちのほうが説得力あるな

697 :本当にあった怖い名無し:2012/04/13(金) 14:48:26.95 ID:3qpTNHTj0
妖怪ではないんだけど、体験談を一つ。

私、死国在住なんだけどもね。
小さい頃、ある夜に母親と部屋にいる時、シャリーンって鈴みたいな音が外からしたんですわ。
んで、障子開けて窓を開けて外を見たら、道路ぶちを坊主が少なくとも5、6人歩いてたのよ。
夜中だったから、道路を通る車のライトに照らされてて。
黒い袈裟を着て、笠を被ってこっちに向かってゆっくりと歩いてきててさ。
シャリーンっていうのは錫杖の音だったんだけど、坊主たちが鳴らす音が綺麗に揃ってよく響いてた。
で、祖母がよくお遍路行ってたから子ども心に「ああ、ばあちゃんと一緒の人達だ」と理解したのよ。
で、それが家の前を通りかかる所で、母親が「もう雨戸閉めるわよ」って。
ガラガラっと閉められて見れなくなったのと同時に、錫杖の音も消えちゃって。

大人になった今だから理解できるのは、夜に坊主が集団で歩くのはおかしいし、うちんくは遍路道じゃないし。
雨戸閉めた母親が坊主たちを見てない道理は無いし。
下手すりゃ七人ミサキみたいなものだったのかと思うとブルリ

698 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 20:55:14.81 ID:XwH8n3oL0
怖いわ、それ七人ミサキじゃないの。

699 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 22:17:21.43 ID:BGzg4d7e0
>>698
その話ってさ、八丈島で起こった人間の傲慢で排他的な心がうんだ悲劇だよね。
私、八丈島に遊びに行った時にその話を現地のおばちゃんに聞いたんだけど、
今では島の守り神になってるって言ってたけどな。
見た目が怖い=悪い奴じゃないと思うんだ、私はさ。

700 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 22:20:32.30 ID:BGzg4d7e0
× 悪い奴じゃない
○ 全て悪い奴じゃない

701 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 22:24:34.44 ID:/YFfAt190
ちんげ散らしが住み着いてるのか
服にちんげがついたまま外出して
帰って来てから気づいてしまう
白のカッターの襟元にくっついてたときもあるw

702 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 23:16:12.55 ID:F37HOsOM0
脇毛じゃね?

703 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 23:20:07.43 ID:eIIv1Sdp0
普通の髪の毛も、抜けてしばらくして乾燥してこすれたりすると陰毛風になる。

704 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 12:10:19.17 ID:Rcbuj8GbO
オレは一回だけ見た事あるよ
妖怪じゃないと思うけど餓鬼の頃夜目が覚めたら部屋中に白い人のような柱のようなのが5人ぐらい立ってたよ
調べたら白いのはいい霊みたいだな

705 :五徳猫 ◆GTKCAToptA :2012/04/16(月) 18:27:51.05 ID:Gko0XOWG0
小さいころ家の階段に黒い人がいるとか言ってたらしいがあれはやばかったのかな

706 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 18:48:57.71 ID:+3Ri8sm00
>>705
うわ、気持ち悪そうだな

707 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 10:26:43.29 ID:j6YEMK0d0
>>698
「七人」で思い出したけど、諸星大二郎先生の七福神のお話こわかったなぁ・・・
今までのおめでたくてにこやかな七福神のイメージが強くあっただけにね。

708 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 22:46:13.39 ID:90HtsljOO
わた毛男が出た

709 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 23:04:36.90 ID:7iriNys+0
やべー綿毛が脳に入って発狂しちゃうらしいな!

710 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 13:51:37.84 ID:qZsUmADD0
うちの嫁のまんこの毛も綿毛のようにフワフワだど。

711 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 17:34:56.45 ID:rEXKLo6D0
くねくねってさ、「それが”なにか”が解かると心を失う」そうだけど、
近くで見てもそれが何か解らなかったら大丈夫なのかな?

あまりの恐怖に心を失うんだよね?

712 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 18:39:51.56 ID:qZsUmADD0
>>711
おいらの「くねくね」を見たおなご達も心を失ってしまって皆ワタシに抱かれよったなw

713 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 22:49:52.52 ID:H3Sc33D+0
くねるほど長くもないプニプニのくせにwwww

来週の日曜洋画劇場の「HOME」って座敷わらしがでるらしいな。
ちょい楽しみだ。

714 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 23:07:32.76 ID:H3Sc33D+0
あ〜、すまん勘違い。
GWにやる映画の宣伝だったわ。

まぁしばらくすりゃ日曜洋画でやるだろw

715 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 00:39:13.05 ID:WtQuNQVWO
昔住んでいた家に、座敷童らしき子供がいた。家族より遊びに来た人が「あれ?小さい男の子いたっけ?」と尋ねるほど、ハッキリした像で見えたらしい。

しかも半ズボンまで、ハッキリ見えていたそう。

716 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 01:53:24.14 ID:muuGBJGcO
家人によると、家にすすはらいや小人がいるらしいんだけど、そういうのがいると良くないの?
すすはらいは今の家に住んでから見たそうだけど、小人は前に住んでた家にもいて
引っ越しの時に一緒についてきた模様。3〜4人いるみたい。
ちなみに家人はいわゆる視える体質。妖怪以外にもいろいろ視えるらしい。


717 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 02:21:41.99 ID:0XEeZ32Z0
視えるからこそ、だろ。
居候を気にするタイプか、無視できるタイプで違うべ。

隣りの部屋の騒音を気にする、気にしないに近いな。

718 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 05:24:19.56 ID:Wj+H2kaW0
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1335114162/l50

719 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 11:37:27.53 ID:9BFiGbtc0
>>716
待て、「すすはらい」は妖怪ではなく清掃作業の一工程の名称だ。

720 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 13:34:11.24 ID:JpQo7seV0
>>719

721 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 17:06:41.77 ID:muuGBJGcO
自分には見えないから何とも言えないけど、座敷わらしみたいに福を
もたらす存在でもなさそうなモノノケの類いが、家に居着いていて良いのかどうかと思って。
小人は普通の人間を小型化した見た目、ススハライは宮崎駿のアニメに出てくる黒くて丸いヤツと同じだそう。

722 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 19:08:10.24 ID:rub9v1m30
すす払いはとにかく小人は嫌だなあ

見て嫌な気分にならないものなら実害はないんじゃないかと思うけど

723 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 19:22:27.24 ID:/KJnWj3F0
小さいおっさんと仲良くなって一緒に写真を撮ったら頭が二つあるゴキブリが写ってたって話あったな

724 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 20:09:32.37 ID:J4P9nHd40
>>723 やだ怖い

725 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 20:22:51.86 ID:cm9CX05ZO
すすはらい、じゃなくてすすわたりじゃないのか?

726 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 20:41:48.16 ID:zQirTDQ60
子供の時(6歳)、仲のいい友達と防空壕が祠で残ってる(柵になってて中には入れないようになっている)神社にブランコがあるから遊びにいったんだけど
あとで聞いて判明したんだけど同時に自分の名前を呼ばれていた(呼んだ人は近くに誰もいない)
友達と目があい「今聞こえた?」となって「うん」と言われ私の家までキャーと逃げたんだけど
こういう妖怪に当てはまるのいますか?

727 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 22:27:41.33 ID:muuGBJGcO
>>725
ソレだ!

728 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 12:34:41.22 ID:3mDe169o0
「すすはらい」って関取の両側にいるやつだろ。i

729 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 17:37:49.87 ID:gGaCQ6t50
ぬらりひょんって何がすげぇんだよ
蒟蒻みたいな名前しやがって

730 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 19:04:04.46 ID:0RWAN0/+0
子供の時に聞いた話なんだけど・・・。
 
山の中の小さな村の家にツバメが巣を作った。
ある日その家の住人がツバメの巣をみた。
ちょうどツバメが餌をヒナに与えている時で口ばしをパクパクしている。
その中に混じって小さな手が伸びていて餌を取っている。
なにあれ?
次の日またその次の日とヒナの数は減っていく。
小さな手はツバメから餌を掴み取っている。
もじゃもじゃな黒い毛に黄色い丸い目。
どんどん大きくなってきた。
ツバメの食い荒らされた死体が巣の下に落ちているのを見つける。
あの手は巣から消えている。
犬がいない。
犬の食い荒らされた死体が見つかる。
近所の子供が行方不明らしい。
・・・
 
スレ違いかもしれないけど、妖怪っぽい話だと思うんで書き込みました。
記憶が曖昧なので間違っているかもしれんけど・・・。 
こんな感じで次々動物や村人が襲われ消えていく話だったと思う。
誰かこの話の元を知りませんか?
 
ちなみにその妖怪(?)の姿は「ムーミン谷」のスティンキーに似ていた気がします。

731 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 20:39:11.69 ID:VraEr8P5O
ただのツバメの亜種だろ

732 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 21:48:44.65 ID:3S3K1E1h0
ツバメの巣のスープだな。



733 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 23:10:06.27 ID:U+HCwMFY0
>>728
煤払いと太刀持ちじゃ

734 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 04:24:51.87 ID:qe+AgBsz0
>>729
GANTZ読んでみろよ

735 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 07:54:22.85 ID:5JOTQYfr0
牛鬼殺して牛鬼になってしまった人って自分が人だった時の記憶とかあるんだろうか

736 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 22:56:28.77 ID:SBLnwMwF0
>735
無いと思われ

それよか、某所でサトリに出会い、
しかもサトリが逃げ出した猛者の書き込みを読んで吹いたwwww

板の場所が場所な上に、腐な内容なので嫌がる人もいるだろうから
kwskはし辛いが、とにかく801板最強は伊達ではなかったということでFA

737 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 23:18:04.51 ID:5Xiu0JOO0
何この誘い受け

738 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 23:30:09.28 ID:x1ee/WX10
妖怪誤腐人

739 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 08:40:13.89 ID:lvWcThnx0
>>736
別に腐が好きなものに妖怪、妖怪、霊力等が被るのは至極真っ当だ
最近流行りの風大左衛門の師匠名被り漫画があるではないかw
ココは妖好きが集う板だからkwsk話され

740 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 08:58:43.78 ID:lvWcThnx0
てか普通に拾えたので
 
妖怪さとり VS 801住人

でお好きな人どぞー

って此処は腐女子が多いのではw

741 :本当にあった怖い名無し:2012/05/07(月) 18:25:34.66 ID:S/8Eihkq0
悪いけど他所でやってくだされ
自分は腐ってないけど801板でスレ立てても盛り上がるかもね

742 :本当にあった怖い名無し:2012/05/08(火) 08:25:51.90 ID:T7fg+K3z0
あの内容では誤解を生みやすいが
サトリを退けるにはフェルマーの最終定理でも考えれば?てなことでしょ
サトリが理解できそうもないこと考えレと

妖怪 汚超腐人じゃないかw

743 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 22:28:11.38 ID:wHOgv+pX0
>>729
政財界の要人の顔を見るとそれっぽいのがチラホラ…

744 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 00:15:36.76 ID:sz4O/K/00
【妖怪入れ替え】
カバンの中身の位置を勝手に入れ替える
必要なものをカバンの奥底に、不必要なものをすぐ取り出せる位置に移動させる

745 :本当にあった怖い名無し:2012/05/15(火) 07:54:18.75 ID:Iv1PFDK40
【妖怪電車腹痛】
朝の通勤通学時に電車に乗ると近寄ってくる
目的駅まで腹痛を発症させ通勤通学を阻害させる

746 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 10:49:07.58 ID:VSqoEv0t0
妖怪にでもなってひっそり暮らしたい
自然共存型の河童あたりがいいな

747 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 05:05:05.58 ID:dS1geN/li
頭頂部が河童みたいなヤツならよく見かける

748 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 07:16:29.01 ID:Nt3I1XSc0
>>747
それ、ザビエル!


749 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 12:10:44.72 ID:k0jF8mIP0
ここは妖怪スレだ。
頭髪の話題は避けてもらおうか。

750 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 12:27:18.75 ID:ZZuH/Iry0
>>749
よぉ!妖怪禿げ坊主。

751 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 12:31:18.24 ID:pawB0B8f0
俺は信州に帰るたびに
くねくねを探す

752 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 23:46:23.73 ID:FzBLEAdc0
【妖怪とおせん坊】
交差点に差し掛かると、信号機を青から黄・そして赤へ変える
踏切に差し掛かると遮断機が下りる
右折しようとすると、今まで空いていた反対車線が突如込みだす
この後数分は待たねばならない

753 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 12:46:52.14 ID:mX86SgH20
バイク板で洗車するたびに雨に降られる奴いたな
あいつも雨男系妖怪なんだろうか

754 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 13:25:58.39 ID:1F4JNNnR0
>>753
超恐い話かなにかで、この曲をかけると雨が降るというのがあったな
なんて書くと恐くもなんともないんだがオリジナル?の書きっぷりは恐かった・・・なんていうか、その曲をかけるのがこわくなったというかなんていうか・・・
本当に降ってしまったらこわいよね。。。
ちなみに、「ファイナルディスとネーション」という映画では飛行機事故でなくなったアーティストの歌が「事故の予兆」という感じで出ていたな。

755 :本当にあった怖い名無し:2012/05/19(土) 21:17:44.65 ID:Xh8ejW870

えぇ... ?

756 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 12:12:36.22 ID:Q7NtsAt10
【妖怪休日雨降り】
休日や久々に取れた有給休暇に雨を降らす
折角の予定が狂いいやな思いをさせる
しかし無駄な出費が抑えられるメリットもある 

757 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 16:43:46.44 ID:KXd4uYdFi
>>756
その妖怪今年よく出るね

758 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 11:29:21.47 ID:vr+L1/oa0
妖怪ちょっとあめふらしもいやだ
いきなり雨降ってきたから慌ててしょぼいインスタント傘買って(皆同じこと考えてレジ混んでる)
傘使いだして5分もしないうちに雨やむという・・・

759 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 12:33:11.31 ID:mS4VkkrFi
妖怪やるきなし

いそがしと逆の妖怪。なんにもやる気が起きなくなる。鬱病とも言われる。

760 :本当にあった怖い名無し:2012/05/24(木) 13:45:51.60 ID:Q5gnMXME0
最近は川崎の黒川あたりでも
くねくねを探す

761 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 02:31:10.53 ID:FoftXVsgi
DQ5の仲間モンスターにこんな名前つけて遊んでた。

スライム→つるべび。釣瓶火(京都)。灼熱覚えるのと見た目が似てるから。
ドラキー→よすずめ。夜雀(和歌山)。見た目で。
ガップリン→いちもく。一目連(三重)。見た目だけ。能力がショボいのが残念。
魔法使い→すなかけ。砂かけ婆(奈良)。なんとなく。
ホイミスライム→すねこす。すねこすり(岡山)。ふわふわしてこすりそう。
ダンスニードル→オバリヨ。オバリヨン(新潟)。見た目で。
スライムナイト→やどうか。夜道怪(埼玉)。全然似てない。
ブラウニー→まめだ。豆狸(宮崎)。似てないけど見た目で。
エビルアップル→タンコロ。タンタンコロリン(宮城)。こいつしかいない。
爆弾ベビー→キジムナ。キジムナー(沖縄)。見た目で。
お化けキノコ→セコ。セコ(大分)。木の精霊って事で。
メタルスライム→べとべと。べとべとさん(静岡)。全然べとべとしてなさそうだが。

762 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 02:42:44.02 ID:FoftXVsgi
腐った死体→しびと。死人憑き(鳥取)。そのまんま。
イエティ→あかした。赤舌(青森)。舌が赤いし氷系だから。
ドラゴンキッズ→おおがま。周防の大蛾蟇。
クックルー→よぶこ。呼子(鳥取)。
エンプーサ→ダキ。ダキ(佐賀)。
ビックアイ→ふるそま。古杣(高知)。
さまよう鎧→ひだる。ひだる神。
ミステリドール→かにぼう。蟹坊主(山梨)。堅そうだから。
ドロヌーバ→どろた。泥田坊(山形)。こいつしかいない。
パペットマン→さかばし。逆柱(神奈川)。
キメラ→もめん。一反木綿(鹿児島)。
爆弾岩→さえずり。囀り石(群馬)。

763 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 02:53:32.10 ID:FoftXVsgi
踊る宝石→かなだま。江戸の金霊(東京)。こいつしかいない。
炎の戦士→ひとりま。火取り魔(石川)。
ベホマスライム→あかえい。赤ゑい(千葉)。全然でかくない。
痺れ海月→くらげ。海月の火の玉(石川)。まんま。
キングスライム→めくらべ。目競(兵庫)。合体してデカくなる。
ドラゴンマッド→いそなで。磯撫で(長崎)。
はぐれメタル→ぬっぺら。ぬっぺふほふ(東京)。
ミニデーモン→ねこまた。猫又(富山)。
メッサーラ→かっぱ。河童(大分)。
オークキング→いぬがみ。隠神刑部狸(愛媛)。
ホークマン→からす。烏天狗(群馬)。
アームライオン→うしおに。石見の牛鬼(島根)。
ネーレウス→さざえ。サザエ鬼(三重)。まんま。
お化けキャンドル→どうろう。化け灯籠(栃木)。
ゴースト→イタコ。恐山の霊(青森)。
ブリザードマン→しちにん。七人同行(香川)。

764 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 03:01:13.28 ID:FoftXVsgi
エリミネーター→さンもと。山ン本五郎左衛門(広島)。
ゴーレム→ぬりかべ。塗り壁(福岡)。
ケンタラウス→さがり。さがり(岡山)。
スライムベホマズン→ヤロカ。ヤロカ水(愛知)。
ソルジャーブル→しのぼん。朱の盤(福島)。
サターンヘルム→まいくび。舞首(神奈川)。
メガザルロック→こなき。児啼き爺(徳島)。
アンクルホーン→なまはげ。なまはげ(秋田)。
ホークブリザード→ゆきおん。雪女(青森)。
大ネズミ→てっそ。鉄鼠(滋賀)。
エビルマスター→ぬらり。ぬらりひょん(和歌山)。
シュプリンガー→やまた。八俣大蛇(島根)。

765 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 03:09:47.97 ID:FoftXVsgi
グレイトドラゴン→きゅうび。九尾の狐(京都)。
キラーマシン→ムカデ。赤城山のムカデ神(群馬)。
ギガンテス→ダイダラ。ダイダラボッチ(長野)。
ライオネック→てんぐ。天狗(岐阜)。
ヘルバトラー→エンマ。閻魔大王。
コロヒーロー→ポックル。コロポックル(北海道)。
コロファイターやなり。家鳴り(兵庫)。
コロプリースト→ざしき。座敷童子(岩手)。
コロマージ→ひよりぼ。日和坊(茨城)。
プチヒーロー→てんじ。天子(八丈島)。
プチファイター→うら。温羅(岡山)。
プチプリースト→びくに。八百比丘尼(福井)。
プチマージ→あぶらす。油すまし(熊本)。

766 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 03:41:40.96 ID:dz25DkAx0
うわぁ…

767 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 06:27:05.86 ID:4u2dcmRh0
かちかちのうんこ、まで読んだ

768 :本当にあった怖い名無し:2012/05/26(土) 07:18:00.72 ID:slEjGjZJi
(´・ω・`)

769 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 00:41:18.71 ID:Pli6CwWj0
久々にチラ裏という言葉が浮んだ

770 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 08:24:43.32 ID:YqhnfN3O0
ネタは小出しに流れを読んで

【妖怪河童もどき】
どう見ても皿があるのに妖力が中途半端で未熟な為に隠しきれず
河童になりきれない半妖怪

771 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 09:54:51.83 ID:kpFV7rOB0
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20120528-00000056-ann-soci

これ↑もののけの類にもっていかれた?

772 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 14:58:05.82 ID:WTFpt1W90
>>770
禿って言うな

773 :本当にあった怖い名無し:2012/05/29(火) 23:43:02.12 ID:tkdCwag80
ただの事故

774 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 01:44:51.22 ID:8IK2yeJC0
>>773
ただの事故と妖怪介入の事故とどうみわけるの?

775 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 07:47:18.68 ID:nOVlzHja0
【妖怪河童もどき(亜種)】
どう見ても皿があるのに妖力が中途半端で未熟な為に隠しきれず
河童になりきれない半妖怪
その妖力は皿の在る部位にふりかけを塗布したように見受けられる





776 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 10:09:37.61 ID:mDiMzQQT0
なんかちょっと前はしけったれだとか変なコテどもが湧いてたがここは一体どうなってるんだい

777 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 01:13:16.65 ID:EUyrh9vr0
無知なお前よりはマシさ。

778 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 20:01:29.64 ID:IRhSshIE0
あげ

779 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 21:05:39.30 ID:2VPYY2TH0
【妖怪毛抜き】
人間の頭部の毛を少しずつ抜き、禿散らかす

780 :hage:2012/06/16(土) 13:17:35.77 ID:GWtaUkWi0
妖怪毛抜き…

うちの家系は代々コイツに祟られている。祖父も父も兄もその犠牲となり、無惨に散った。
たまらずオレは実家を飛び出たが、どうやら憑いて来たらしい…。

781 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 17:58:13.38 ID:MA7x6TbV0
妖怪アブラギッシュも憑いてきてないか?

782 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 18:34:30.55 ID:UovluRPH0
ぞのうち妖怪加霊臭も召喚される…

783 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 20:17:13.76 ID:h3kAT4PE0
禍霊衆の方がいんじゃない

784 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 09:07:12.75 ID:GQP/G2iaQ
>>782-783
柿渋石鹸とやらで退散できるらしい

785 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 11:18:12.22 ID:/ccKgnjK0
なるほど。かつて人間であった者も、年を経るごとに妖怪化していくのか…。

786 :本当にあった怖い名無し:2012/06/28(木) 23:28:06.81 ID:oIA8F0KB0
速報】旭川の痰壺妖怪いんいんが衰え隠せず、自らおっさんと認める

旭川の痰壺妖怪・自称永遠の美少年こといん(^-^)いん(30)がついに、ついに自身をおっさんであると認めた。
いんいんは、28日の午前中にツイッター上でサッカー・スペイン代表やスペイン人を中傷するツイートをしたことでネット上で問題となっていた。
その最中、UNION BBSにいんいんの指名手配画像が貼り付けられると、住民からは「誰、このおっさん?」「ボタ餅みたいな鼻やな」などという書き込みが相次いだ。
住民の率直な意見を受け止めざるを得なかったのか、2012年6月28日午後22時22分頃、

115 名前:名無しさん [] 投稿日:2012/06/28(木) 22:22:52 ID:2JUJ/lCIi
↑ティーどんだけ張り付いてストーカー活動してんだよw
24歳にもなって、おっさんに張り付いてw
永遠の高2、ティーw

と書き込みし、ついに自らおっさんであることを認めた。
いんいんは去年から記憶力の著しい低下や、下の前歯が抜けるなど老化現象に悩まされ、ツイッター上でもことあるごとに「あー・・・。」とつぶやき、その衰えっぷりを嘆いてきた。
なお、貼り付けられた指名手配画像は数年前のものであるため、現在はさらに老化が進んでいると見られる。
30歳を迎えた今年、自らおっさんと認めることによって次の段階へとステップアップするつもりだ。

いんいんさんの画像
http://imepic.jp/20120628/663540


キター

787 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 08:03:04.00 ID:BgKaVF340
「ねこまた」の例があるし
年老いた生き物は・・・

788 :旭川の走る痰壺妖怪いんいん ◆3WMGgVWWTo :2012/06/29(金) 12:23:26.14 ID:Wma3F0/cO
>>786
手フェチ民族の生き残り・兵庫の妖怪なんどぃオヤジ乙wwwwww

789 :いん(^-^)いん ◆3WMGgVWWTo :2012/06/29(金) 12:31:27.78 ID:Wma3F0/cO
妖怪アブラギッシュオヤジとかフイタwww

790 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 02:00:55.26 ID:Ot2F4jtbO
妖怪 豆撒き餌

791 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 08:00:14.23 ID:IyXzSf/b0
【妖怪JK】
コンビニ、電車等何処でも座りこんで喋りまくり廻りに迷惑をかける


792 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 19:56:34.62 ID:BAWuONy0O
いかん警察で妖怪!!

793 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 20:07:20.79 ID:BAWuONy0O
これからいろんな妖怪出すんだって

794 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 21:31:02.53 ID:L+90eJSIO
末端肥大症患者がトロールそのものな件

795 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 23:47:18.09 ID:LXmeH6S90
会社の同僚が昼間(会議中)に妖怪を見たらしいんだけど、分かる人いたらこれが何か教えて

・巨大な頭で七福神のえびすみたいな顔
・ニコニコ笑いながら前に座っている人の頭を飲み込む(かじっている、もしくは舐めている)ようだった
・見て恐怖感は感じなかった

見た本人は最初着ぐるみかと思ったらしいが、周りが全く気付いていないのと、
一瞬目を逸らしたらすぐに消えてしまったので、人ではないと思ったらしい。

796 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 17:42:15.05 ID:F6dgcEy20
ぬらりひょん?

797 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 22:01:50.67 ID:ae4U+LTa0
えびすみたいならえびすだったりして

798 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 00:07:24.20 ID:Jdp63Zvo0
飲み込まれた人はその後何にも変化なかったの?

799 :795:2012/07/22(日) 00:54:48.39 ID:8z+f4a190
会議というか大ホールでの他社との意見交換会みたいな感じで、
噛まれてた人は赤の他人なんで、その後のことは分からんのです。
とりあえず妖怪見た同僚は今の所何もないようです。

800 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 02:29:12.09 ID:TSSAfJqj0
誰か覚えてないかな 昔心霊番組である山の麓にある女子寮の敷地内に
夜な夜な一つ目の毛むくじゃらの大きな猿のような化け物が出たって話し。
寮生や寮の関係者もみんな見て大騒ぎして警察沙汰とか。
この話しずっと気になってるのだがその後どうなったんだろ


801 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 05:54:11.87 ID:hqOSv4TJ0
>>799
そうかあ、その後は分からないのかあ。
自分の聞いたのは、神社の木の上から下の人を舐めてる大きい顔
とかだったかな。七福神の顔ではなかったはず。
そのみえる方は、舐められると良くない的に仰ってた。

でも、獅子舞ではわざわざ子供とかの頭を飲み込ませたりするよね。
そういう存在だった可能性もあるよね。

802 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 01:00:52.18 ID:XBvhmo4n0
埼玉の児童公園で一度だけおかしな物を見たことがある。
深夜って程でもないが、オブジェに腰かけてコーヒー飲んでたら
中央のグラウンド挟んでコッチを見てるっぽいやつがいたんだよ。
ナイターみたいな照明で顔がよく見えないし、結構な距離があるんだけど
変な奴だと嫌だからタバコ消して帰るかと足元みたら、
そいつの影がなんかこっちに手を降ってる。

803 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 01:02:59.54 ID:XBvhmo4n0
あれ?知り合いか?と思って顔あげたらさ、そいつ自身は棒立ちしてるんだ。
なのに影はこっちにブンブンと手を降ってる。

え?と思ってもう一度グラウンドの影を見てみると
なんかにじり寄るようにじわじわとこっちに伸びてきてるような気がしてきて
なんとなく触られたらイヤなんで慌てて逃げ出したわ

幽霊って感じでもなかったし、やっぱ物の怪とか妖怪の類だったのかなー

804 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 18:39:08.30 ID:w4J3kJJ10
帰宅中の商店街での体験
学校が近いせいかいくつも標識が立ってるんだけど
そのうちの一本から伸びる影が完全に男の人の形してた
ごく普通の細い標識で人が隠れられるものじゃないんだけどね


805 :本当にあった怖い名無し:2012/07/29(日) 23:50:12.34 ID:tH3Q8wCe0
お邪魔いたします。皆様のご協力お待ちしております。

【開催予定】8/18(土)21時〜
現在、運営スタッフ募集中
百物語2012
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1340528783/

806 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 01:27:40.19 ID:TUzDtG4y0
お!今年もたのしみだ!

807 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 10:48:15.04 ID:PX6xt5XtO
さっきウドがやってる旅番組に出てた神社?の宮司のじい様が
雰囲気といい仕草といい何か妖怪っぽくてワロタ

808 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 10:26:46.60 ID:g7SSM04qQ
>>807
旅番組って『ウドちゃんの旅してゴメン』?

809 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 23:39:26.74 ID:jZcxKNNUO
なんかようかい?

810 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 00:08:32.90 ID:qjIGfGpe0
http://www.youtube.com/watch?v=pwfdTndbNfA
これぬっぺふほふだよな?

811 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 03:12:40.00 ID:5GIBQbbu0
>>810
グロ注意

812 :本当にあった怖い名無し:2012/09/03(月) 12:54:24.33 ID:PU4+UkGCO
>>800

何も日本の妖怪とは限らないと思う。
海外にも似たようなのいたはず

813 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 08:01:36.36 ID:Gkgh+JgE0
幼稚園か保育園の散歩でお堂の中に唐笠が居た話があったよね
園児と保母が皆見た話

814 :本当にあった怖い名無し:2012/09/18(火) 15:17:48.64 ID:EtLC3RFc0
甲羅をもった猫みたいな妖怪っている??

815 :本当にあった怖い名無し:2012/09/19(水) 04:43:08.93 ID:NTOqwJBu0
>>814
あ、なんかの本で読んだことある。
確か、水木しげる先生の溶解画集に有った様な…

816 :814:2012/09/19(水) 08:05:45.25 ID:zB1W9hPE0
え・・・

817 :本当にあった怖い名無し:2012/09/20(木) 08:12:48.70 ID:b6XCNid30
鵺?

818 :814:2012/09/20(木) 13:11:36.97 ID:W4u90Bnr0
鵺ではなく、カミツキガメみたいなゴツゴツした甲羅で、
手足は太く、山猫みたく顔のエラ部分がギザギザに長いの。
子供の頃にどこか旅行かなんかに行って襲われたんだけど、
夢だったんかな?最近思い出して気になって仕方がなくて。

819 :本当にあった怖い名無し:2012/09/20(木) 16:14:47.03 ID:368J/j4/O
かわうそかざんぎ小僧ではなかろうか

820 :本当にあった怖い名無し:2012/09/20(木) 20:50:25.26 ID:W4u90Bnr0
ざんぎ小僧とはなんでしょうか?

821 :石焼き茄子:2012/09/20(木) 21:18:57.38 ID:PnoBwQfe0
最近見かけたので報告。
妖怪の名は、猫男
ふと宙を見ているかと思えば、
突然騒ぎ出し、
気分のままに暴れまわり、
秋の空の如く興味が移り変わる。
名前に男とついていますが、
性別は決まっていないようです。
今までは世界中に散らばっていたそうですが、最近はアジア地域に集まっているようです。

822 :本当にあった怖い名無し:2012/09/20(木) 21:43:39.64 ID:y3LMW0uxP
つまらないです

823 :本当にあった怖い名無し:2012/09/21(金) 15:23:37.63 ID:wTduqPNN0
カッパだろ

824 :本当にあった怖い名無し:2012/09/22(土) 01:43:17.01 ID:ks3vBHKg0
>>818
思い出した。水虎だ。

825 :本当にあった怖い名無し:2012/09/22(土) 01:45:02.50 ID:ks3vBHKg0
画像はこれね、
ttp://www.top-page.jp/site/page/mizuki/complete_works/list/sa004/

826 :本当にあった怖い名無し:2012/09/22(土) 02:01:29.28 ID:yby4dHh40
どうみてもカッパだな

827 :814:2012/09/23(日) 12:34:24.48 ID:VEY6Aock0
ありがとうございます。
ですが、これではなく、甲羅以外は山猫そのものでした。
夢だったらいいんだけど・・・

828 :本当にあった怖い名無し:2012/09/23(日) 13:47:41.10 ID:DTSqqMQV0
マルコポロリでシングルファーザー俳優が京都で妖怪見た話

やっぱり京都の魔界はおるんやなぁ

829 :本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 02:46:42.30 ID:r52pjbOcO
牛鬼を倒すと倒した者自身が牛鬼になってしまう
こういう倒すと自分がそれになっちゃう系の妖怪とかが他にもいたと思ったんだけど、なんだっけ?

830 :本当にあった怖い名無し:2012/09/30(日) 01:56:46.20 ID:NB1kUQjU0
ちょっと違うけど七人ミサキ?
あと牛鬼を倒したら牛鬼になるってのは鬼太郎のオリジナル設定だからな


831 :本当にあった怖い名無し:2012/09/30(日) 22:11:34.07 ID:SUmXam/KP
アニメ二期の鬼太郎はなかなかアイデア捻って頑張ったからねえ

832 :本当にあった怖い名無し:2012/09/30(日) 22:41:35.51 ID:SUmXam/KP
佐々木喜善の聴耳草紙にトンゾウという怪の話がある。
ある者が忌み山に入ったところ、頭が牛のような物が飛んできて木を揺すり
人語で「おらぁトンゾウだ、おらの姿を見たことを話したら命がねえものと思え」と
脅して来たという。

こうした牛頭や牛に似た怪物の話は海のみならず山間の滝や渓などに少なからず伝わっている。
正体はハッキリわからない。

山間には中国の野人(イェンティ)と酷似した山人(ヤマヒト)の話は江戸期の随筆に
散見されるものの、国内の民俗研究が始まった大正末期の頃になると既に伝承は絶えてしまって
新たな発掘は難しい事が分かったそうだ。

もう一つ、四国などには幾つかの山間の怪物伝承がある。
笑い女や笑い男などの得体の知れない怪物の他に、八面王(ヤツラオウ)という話がある。
文字通り頭が八つある怪人で、狩りをする者が銃で撃ったところ血痕を残して去ったので
数日後の霧の濃い日に血のあとを辿ってみたら、笹生えの中で頭が八つある大きな蛇が
死んでいるのを発見したそうだ。
その蛇は、一匹の身体から何匹かの蛇が体の中から突き破ったように生えており、
その蛇にもまた別の蛇が蛇体を突き破るように生えていたそうだ。

尚、いざなぎ流神道には切紙が幾つか伝承されているが、八面王のほか、九面王というのも伝わっている。

そう考えると日蓮宗の総本山身延山の鎮守とされる七面天女も本来は神ではなく、
ただの七面山に住んでいた蛇の化物なのかも知れない。

833 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 10:37:07.78 ID:E+xLlOb9Q
興味深い

834 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 11:49:16.97 ID:gpuJPAvY0
良いスレだなあ

835 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 11:58:47.16 ID:jr5MtMF2O
>>835は蛆虫

836 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 18:31:48.00 ID:DqH2pcDN0
>>835
自分にレスか…?

837 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 22:06:31.80 ID:jr5MtMF2O
>>837はクソムシ

838 :本当にあった怖い名無し:2012/10/17(水) 01:53:28.91 ID:7y0LXCfvO
自虐的な子

839 :本当にあった怖い名無し:2012/10/17(水) 14:52:23.12 ID:d4m4mdHZ0
ぺとぺとさんなら会ってもええで

840 :本当にあった怖い名無し:2012/10/17(水) 23:14:51.32 ID:3XHliyd/0
ていうかさ重要なことなんだけど
どうやら俺は恵比寿らしいんだよ。
おまえら恵比寿をあがめろ。いいことあるかもしれないからさ。
・・しかしそれだと大阪に勢いが集まりそうだが。

841 :本当にあった怖い名無し:2012/10/18(木) 01:53:04.17 ID:zhMiM22C0
あんたが恵比寿なら、全国放浪したらいい話じゃ…

842 :本当にあった怖い名無し:2012/10/18(木) 17:47:46.54 ID:2lnn04nL0
ビール?

843 :本当にあった怖い名無し:2012/10/19(金) 09:29:40.95 ID:s1kd+iQD0
恵比寿って
水死した腐った死体の別称でもあるんだよ?(´・ω・`)

844 :本当にあった怖い名無し:2012/10/20(土) 21:36:55.15 ID:2syomW6KO
つまり>840は汚臭のするピザデブだと


845 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 05:25:53.89 ID:QvmVS3OC0
何も、そこまではっきり言ってないのに…

846 :本当にあった怖い名無し:2012/10/31(水) 08:27:45.99 ID:CvVqofgP0
オカルトスレで恵比寿さんが解らない奴がいるのか・・・

847 :本当にあった怖い名無し:2012/11/05(月) 05:28:03.10 ID:Obu24dnX0
全員が「知っている」と決め付けるのは良くないよ…

丘板で大事なのは「感じる心、受け入れて追究する精神」だと思う。

848 :本当にあった怖い名無し:2012/11/07(水) 08:45:58.14 ID:5JyEJkc10
追求してないじゃんw
ビール?のレスは

849 :本当にあった怖い名無し:2012/11/07(水) 20:39:57.23 ID:8wSs74Uy0
2012年11月11日(日)13時開場〜17時30分
目白ファッション&アートカレッジ(JR山手線目白駅徒歩3分)
妖怪文化の教育を受けた学生がとう語るか?
特別招聘客員教授 小松和彦(国際日本文化研究センター所長)
http://rekishiminzoku2008.blog25.fc2.com/blog-entry-174.html


850 :本当にあった怖い名無し:2012/11/13(火) 19:50:34.93 ID:TjlgFmFj0
今日の帰り道、キュッキュッという声に付きまとわれた…夜雀?
短い住宅地を通り抜けたらどっか行ったけど

851 :本当にあった怖い名無し:2012/11/18(日) 17:23:26.99 ID:/EJ7qLvh0
    ≪夜なのにうるさい鳥だな!!≫
       ____.∨_ガラッ  |  
     |        |        | |     / ̄ ̄ ̄ ̄\
     |        | ∧_∧ | |    ( 人_雀●夜_)
     |        |( ・∀・) | |     |ミ/  ー◎-◎-)
     |        |(    ) | |    (6     (_ _) ) チョンチョン チョンチョン!
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ | |      ∴ ノ  3 ノ   チョンチョン チョンチョン!

852 :本当にあった怖い名無し:2012/11/18(日) 20:17:27.77 ID:/8MkIMaN0
.∧_∧            チョンチョン チョンチョン
( ・∀・) <夜なのに雀か…   チョンチョン チョンチョン
(    )

≪あれが夜雀の正体か!!≫
____.∨_ガラッ  |
|        |        | |     / ̄ ̄ ̄ ̄\
|        | ∧_∧ | |    ( 人_国●憂_)
|        |( ・∀・) | |     |ミ/  ー◎-◎-)
|        |(    ) | |    (6     (_ _) ) チョンチョン チョンチョン!
 ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ | |      ∴ ノ  3 ノ   チョンチョン チョンチョン!

853 :本当にあった怖い名無し:2012/11/19(月) 00:31:30.77 ID:fPnUHPyv0
ちょっと教えて欲しいのですが
くだんの版画が欲しいのですが、どこかで販売してるとこってないでしょうか?
天保7年の瓦版の画像を印刷した物を貼ってるのですが、もうちょっと良いのが欲しいのです。

854 :本当にあった怖い名無し:2012/11/19(月) 00:46:20.09 ID:fPnUHPyv0
色々調べてみたら歌川芳盛の件獣之写真ってのがあるんですね
これの浮世絵版画が手に入れば申し分ないのですが、ムリっぽいですね…
くだんの絵って不自然な程少ないなぁ

855 :本当にあった怖い名無し:2012/11/27(火) 18:59:45.04 ID:HNW+2RiZ0
なんか…
おれの質問からスレが止まってるな。
なんかもうごめんなさい忘れてください。

856 :本当にあった怖い名無し:2012/11/28(水) 06:35:13.43 ID:RObPCeWu0
>>855
人少なめスレ+わかる人がいない、てだけだと思うんだ
商品としてなら古美術、骨董品、なんかを扱うとこかな
店主に頼めば探してくれたりもするんじゃなかろうか
ついでに海外の美術館は江戸期の逸品が充実してるとか。聞きかじり

857 :本当にあった怖い名無し:2012/11/28(水) 23:21:53.04 ID:BWP4DUlO0
>>856
骨董はちょっと手が出ないので復元の浮世絵版画でも
近代の版画でもとか考えてたんですよ。
このスレなら歌川一門や河鍋暁斎好きな人多いかなと。
なんというか、この手の質問って何処に行ってもスレチなんですよねぇ
もう時間があるときにでも自分で書くことにしました。油絵だけど。

858 :本当にあった怖い名無し:2012/11/29(木) 08:16:02.03 ID:EP9l3vt20
だがおかげで、くだんについての知識が増えた。くだんの通りなんて知らずに使ってたもんな。
しかし本当に絵は少ないね。

859 :本当にあった怖い名無し:2012/11/29(木) 08:17:28.46 ID:IlMByYYe0
ここは妖怪(もののけ)に関連すればおkじゃないの
鬼太郎でもぬ〜べ〜でもロザパンwでも

860 :本当にあった怖い名無し:2012/11/30(金) 23:12:15.66 ID:f0XVrIPC0
件はそもそも「絵」自体が主役というか、当時の流行のキモなのに
その絵がそんなに現存していないのが不思議って声はあるよな

861 :本当にあった怖い名無し:2012/12/01(土) 15:10:45.05 ID:3CBN7HGl0
>>860
件はモノがモノだけに、書き残すこともおぞましいとか判断されたんじゃないの?

862 :本当にあった怖い名無し:2012/12/01(土) 16:22:55.39 ID:b9e8VBj20
件っておぞましいってイメージはないすね
絵は厄除招福や豊作の護符とされてた訳だし。することったら予言ぐらいだし。
同じく牛の様な姿に人面で書かれる事の多い白澤と混同されたのかと想像します。
予言にしても白澤図の話とかぶるし
白澤の絵も同じく病魔よけや厄除けの護符にされた訳だし。
白澤の絵はけっこう残ってるっぽいけど、妖怪と聖獣じゃ格があまりに違うからなぁ
件はすぐに死んでまうひ弱な子だし。
顔面奇形で産まれた子牛は成長できずに死んでしまう、そこに白澤の話が結びついて生まれたのが件なのかなぁとか思うけど。
絵が残ってないのは…
今で言うカルト宗教的な扱いをされたのかね。
絵は書くつもりで溶き油買ってきたけど、冬は換気できないのが辛いし乾かないし面倒臭くなってきた。

863 :本当にあった怖い名無し:2012/12/01(土) 20:44:39.88 ID:UxCkR8Ix0
妖怪 『リクナマコ』
http://www.youtube.com/watch?v=BRNLzKgJsh4

これ見た人間は気が触れると言われているらしいんだが…

864 :本当にあった怖い名無し:2012/12/03(月) 02:21:34.69 ID:m1A4TPc20
>>863
それ別スレで、ネズミに布かぶせただけ、って言われましたやん

248 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)