5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数学、物理に強い奴ちょっと来い

1 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 21:23:48.00 ID:DMXbeobS0
教えてほしいんだが

・0=∞である
・相対性理論は、根本に間違いが隠されている
・数は0ではなく、1から始まる
・0は回りたがる性質があり、1は上りたがる性質がある

と仮定すると、どうなるんだ?

2 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 21:27:12.44 ID:M8DFuJfI0
色々作り直ししなくちゃいけない

色々と

3 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 21:29:54.87 ID:DMXbeobS0
>>2
そうだよな。
そんな気がしてるんだけど、もうちょっと具体的に知りたいんだ

4 :1:2012/02/03(金) 21:32:30.47 ID:DMXbeobS0
PCからテスト

5 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 21:33:12.92 ID:DMXbeobS0
おk。
そのあたり詳しい奴、色々教えてくれ
この仮定をすると、例えば何がどうなるんだ?

6 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 21:41:40.42 ID:Fj8Tl8yI0
逆に聞きたいんだけど、その仮定で極限なんかを考えるとどうなるわけ? 収束の概念がなくなるってこと? 別に数学得意じゃないから的外れなこと言ってたらごめん

7 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:11:12.93 ID:DMXbeobS0
>>6
質問に質問を返して申し訳ないんだけど
そもそも、収束の概念って何?

そのあたりの基礎が不勉強でわかんないんだわ

8 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:22:52.34 ID:DMXbeobS0
ggってなんとなくわかった。
1〜2の間の小数点を例えば
0.1、0.01、0.001...ってやってくと最終的にどうなるかって事だよな?

実はずっと昔、それを考えて閃いてた事だったんだ
これって、要するに桁が無限大に増えていくのと一緒じゃね?と。

そうすると、収束するのも膨張するのも一緒になるわけだ

1はどんなに0に近づいても0にはならない
1111111111111は、どんなに増えても2にはならない

つーことは、1が沢山集まってもそれは「大きく」もならないし「小さく」もならない

1÷0ってのができないように

つまり、1は0にはならないんじゃないかと

そうしたら、その間っていうのは無限大

そんじゃ「0=∞」と仮定してみたら?


という発想。

9 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:23:40.30 ID:DMXbeobS0
つまり、無の概念の問題になってくるんじゃないかなーと

10 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:25:00.92 ID:DMXbeobS0
誰かに言われた事があるんだが
ゼロと無は違うそうで

数としてのゼロってのは存在する。
なぜなら、りんごが1個あったとして

その林檎が無くなったからと言って
林檎の存在が無くなったわけじゃないだろ?

そしたら、林檎がそこに無いからと言って、無しではない。

存在定義の問題かな。

11 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:27:36.23 ID:DMXbeobS0
>>8
1〜2の間だと
1.1、1.01、1.001って事だな。凡ミススマソ。

まあ同じ意味だけど。

12 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:27:48.62 ID:i+JJEwa30
要はあれだろ?
おばあちゃんは孫にやたらと物を食べさせたがる的な発想だろ?

13 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:28:17.83 ID:DMXbeobS0
>>12
どういう事だってばよw

14 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:29:40.39 ID:Olhdv55T0
まず10進数は成立しない。

10秒は11秒か9A秒、あるいは他の進数になる

15 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:31:53.16 ID:DMXbeobS0
>>14
そう、それも考えたんだ。

それで出た結論が「めんどいからもう01でいいや」と

つまり2進数で考えれば簡単になる。

16 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:34:22.72 ID:DMXbeobS0
要は、1分はどうして1分なんだ

っていう事になってくる

17 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:35:32.13 ID:DMXbeobS0
時間の感覚って人によって違うだろ?

教室で授業受けてる1時間はすっごく遅く感じるけど

好きな友達や、彼女なんかといるときは
1時間ってめちゃくちゃ早く感じる

人によって違うものを測るって事がもう既に違うんじゃないかと

18 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:37:12.77 ID:DMXbeobS0
そう考えたけども、思い直したんだ

だからと言って、太陽が無くなるわけじゃないだろって。

だから昔の人は、時間を測るのに星を使ったんだなと

19 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:38:39.48 ID:DMXbeobS0
ちと話が逸れてきた。

話を戻すと無から有は生まれない、というか

無いものを無しにはできないというか

ん?混乱してきたぞ・・・


あるものはある ってだけなんだが

20 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2012/02/03(金) 22:38:50.06 ID:06KoOTWmi
それは相対的な時間だ
時間は始まりがあるから終わりもある
でも絶対的な時間は始めも終わりもない

21 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:39:23.56 ID:DMXbeobS0
そうすると、質量の概念になってくるんじゃないかな

22 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:41:49.22 ID:DMXbeobS0
>>20
どこを基準に置くかってことか。
そういえば相対性理論ってそもそもなんだっけ(マテ

まぁ、相対と絶対の違いはわかるよ。
プログラム的な話になるけど
rootを取る位置の問題だろ?

rootの位置は変わらないけど
別に自分から相対的に取ったって変わらないよな

23 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2012/02/03(金) 22:42:07.17 ID:06KoOTWmi
無の定義をどこにおくか

無と混沌は大きく違う

24 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:43:08.04 ID:68OXtRyG0
0を無限と仮定するのはおかしいなー。
そもそも0を作った理由が非存在のものを存在させるためだもんなあ


25 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:44:20.19 ID:DMXbeobS0
>>23
別にカオス理論の話はしてない。

無と混沌とか、そういうなんかウンコ臭い話はしたくない。

26 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:46:01.26 ID:DMXbeobS0
>>24
いやだって、数は無限に存在しないから一緒じゃね?

0が存在しないものなら、無限だって存在しないだろ

同じじゃん。

無いものは無いし、あるものはあるだけだろ。

27 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:51:00.29 ID:DMXbeobS0
んーそうか。

あるものを数えるのに、それが「ひとまず無い状態」ってのがあるわけだから
それはゼロで合ってるな。

とすると

x=0

こんな感じ?

28 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:53:30.10 ID:68OXtRyG0
∞が目に見えない数字だからってなにか混同してない?
0は何も無いものを数字で表すことができる素晴らしい文字なんだよ

29 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:54:23.86 ID:uMBZ3lvt0
0とは任意の数xについてx+0=xが成立する数
みたいな定義があったりする

∞という数は確かに存在しない
極限などを考えるときに用いる単なる記号と捉えればいい

マジレスすまん
参考程度に

30 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:54:50.80 ID:DMXbeobS0
あ、違うな。

x=1

ないわけじゃなくて、とりあえずなんかあるわけだから

なんかあるものを最初においたらそれが1なわけで

そうしたら、それが0になるのは当たり前だな。


そしたら、すべてのxは1になるか?

31 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:56:47.60 ID:DMXbeobS0
そうしたら存在定義は

x=0 になるのか

32 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:57:49.77 ID:DMXbeobS0
>>28
混同してたな。

無限に刻む0.1と無限に広がる数は一緒っていう感覚で

それはゼロじゃないね

33 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 22:58:46.75 ID:DMXbeobS0
>>29
あ、そうそう、そんな感じ。

その定義になるね。

34 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 23:01:00.49 ID:DMXbeobS0
なんか色々大変そうな理論になりそうなんで
一旦ブレイクな。

提案としては、8で一旦刻むということかな。

そこになんかありそう。

35 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/03(金) 23:18:47.86 ID:DMXbeobS0
あ。ID変わる前に鳥つけとくよ。

36 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 23:20:58.74 ID:mGXvE/BQ0
昔0は存在しないとか言ってる人がいた気がするな

37 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/03(金) 23:23:33.43 ID:DMXbeobS0
>>36
そうなんだ
あんまりVIP来ないからよく知らないんだ

俺が0=∞じゃないかって思ったのは、大昔の話で
そこから導き出されたのが、世界や宇宙は球体で出来てて
質量や物質の性質なんかは全部球体理論で説明できるというか
二次元関数あるだろ?
あれを3D化したら、球体にぐるっとなってるイメージ。

でもそれを説明しても、誰も理解してくんなかった

38 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/03(金) 23:37:17.44 ID:DMXbeobS0
どうでもいいけど、3D描画ツールで球体ってなんでこんなに描きづらいんだ??

39 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 23:46:25.67 ID:4MuRUVnH0
>>10>>1が言ってたのは、
1+(-1)=0
0には必ず1が必要って事だよね。
上がっていく、の定義が(-1)には適用されないなら
0=∞
が怪しくなっていって、だから質量、時空、っていう中で、最初の定義が難しくなってってるんだよね?
馬鹿な質問だったらすまん

40 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/03(金) 23:48:34.07 ID:DMXbeobS0
>>39
うお、そうそう、それ!そうなんだよ、そういうこと!
理解してくれて嬉しい!

つまり、数はゼロから始まるんじゃなくて1から始まるのが正しくて
2進数だったら10101010....じゃないかと。

ただそれだけなんだけど、次元の問題になってくるとまたね・・・
まあそれはいいんだけどね。

41 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/03(金) 23:53:15.18 ID:DMXbeobS0
そうすると、-1から1に上がるには、線上じゃちょっとありえなくて
自分の中で、ますますわかんなくなって
時間の感覚がおかしくなったんだ。

開けても開けても出てきて、出られない扉みたいなところに閉じ込められたような
白昼夢を見て、もう出られない感覚になって、俺このまま永遠に閉じ込められて
死ぬと思った。

42 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/03(金) 23:54:35.28 ID:DMXbeobS0
結局、その時そばにいた彼女が起こしてくれて戻れたんだけど

それから、なんか変な事ばかり考えるようになって。

あれは球体理論の後だったか先だったか・・・・ああ、たぶん1週間も違わない時だな。
今からするともう10年以上前だけど。

43 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/03(金) 23:58:18.04 ID:DMXbeobS0
ごめんな、昔語りして。

でまぁ、そうすると物質っていうのは0を起点とすると
-1 → 0 → 1 じゃなくて
-1 ← 0 → 1 じゃないかと思うんだ

そうすると、関数は球体になるんじゃないかと思った。

ちなみに俺、中学までは数学大得意だったけど
高校からわかんなくなって
微分積分に至っては、商業高校だったから習ってない。

44 :名も無き被検体774号+:2012/02/03(金) 23:58:38.82 ID:4MuRUVnH0
>>40
>>39だけど、この話は、数学や物理と、哲学の観念になって行くから、それを>>1の様なアプローチで上手く証明、表現出来たら凄いんだけど、
ごめんなさい。
やっぱり次元の話になっちゃうから、とても面倒臭い。
哲学的な言い方だと、0が動いちゃうから。
学がないから、こんな事しか言えないが、とても面白いので、落ちないで続けて欲しい。

45 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 00:01:53.14 ID:DMXbeobS0
>>44
ありがとう。>>39が聞いてくれるだけでも全然嬉しいよ。

そう、数理哲学の話になってきてしまうんだ。

でももう、ある程度落ち着いてて
まだちょっと逸る気持ちがあるけども

次元の話にスライドしてもいいかい?

46 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 00:08:11.64 ID:Mw49fGKV0
>>43
そう。
だから、昔語りの中にあったように、0を現在に置き換えた時に、多方面に1が続いていく事を、理論にしようと言う研究は、実際に進んでいて、勿論、0は動き続いていくから、
>>1のそれは、五次元の研究に携わっている人や、哲学的な意味の繋がりを研究している人、そういった人達との対話になると思う。
ただ、残念ながら、俺にも中卒程度の学しかない。
様々な人達との対話から、情報を得ているだけだよ。

47 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 00:11:31.74 ID:i8SuRuL20
>>46
そういう人たちと話してみたかった事もあったけど
とりあえず、聞きたい人が聞いてくれればいいなと。

学が無くても、>>39は理解してくれてるし
聞いてくれると嬉しいよ。

とりあえず、1次元〜4次元までは有名だよね。

1次元=点(線)
2次元=線(面)
3次元=高さ(立体)
4次元=時間(???)

こんな感じかな

48 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 00:13:02.64 ID:i8SuRuL20
0が動くというのがよくわからないけども

0はただの定義だから、動いても動かなくてもいいというか。

1を表すのに、とりあえずまあ0は置いといてみたいな・・・1次元〜3次元まではよくわかっても
一般的には0次元ってなると存在するのかすらわからないものだしね。

49 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 00:13:48.21 ID:Mw49fGKV0
ID変わったけど、聴いてるよ!
頑張って!

50 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 00:17:34.22 ID:i8SuRuL20
5次元=輝き っていうのをどこかで見たんだ。2chみたいなところだったと思うけど。
へーって思って、そういう定義があるんだなと思った。

そうすると、その先もあるのかなと面白くなって調べてみたら、こんな定義があった。

51 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 00:19:18.25 ID:i8SuRuL20
コピペしようと思ってggり直してるけど、見つからんw

52 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 00:20:59.10 ID:i8SuRuL20
アセンション祭りうぜぇww

53 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 00:25:13.54 ID:i8SuRuL20
あったあった、やっと見つけた

1次元:縦
2次元:横
3次元:高さ
4次元:時間
5次元:精神
6次元:真理知識
7次元:利他
8次元:慈愛
9次元:宇宙
10次元:進化創造
11次元:太陽系の指命
12次元:銀河意識
    ・
    ・
    ・

こういう感じで続いていくらしい。
この情報出てたの、○○の○○っていう宗教団体しかなかったけど。

54 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 00:25:41.35 ID:Mw49fGKV0
>>50
そうそう。
だから、人工的にビッグバンを起こす、って研究が数年前から行われてる。
>>1は感性も理論もあるので、どこに行き着くか楽しみ!

55 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 00:26:19.79 ID:3+qqaC1rO
「何を」どうなるようにしたいんだ?

それを限らない限り机上の空論

56 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 00:26:52.69 ID:Mw49fGKV0
>>53
ほえ〜
面白い!

57 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 00:27:23.11 ID:i8SuRuL20
でもまぁ、5次元が精神で輝きなら、魂の輝きとかそんなのかなと。

実はオカルト好きな人間でもあったので、結構そこは自然に納得したというか。
あ、物理的には光という事なのかな?

時間の次は光になるのかも

58 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 00:28:10.24 ID:i8SuRuL20
>>55
何にも価値は求めていないよ。

ただ、話したいだけかな。

59 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 00:29:16.83 ID:i8SuRuL20
>>55
おっと、数学と物理学の話だったな、ごめん。

まぁそのへんが混同してしまうというか
所詮哲学の問題になってしまうというか

何をってのは人によって違うもんだから
求めちゃいけないものになってしまうんだよ

60 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 00:29:43.44 ID:77Hf9gNE0
自称数学強い奴だから今北なんだけど
どうやら>>1の話についていけるようなスキルがないらしいw
すまないが帰るorz

61 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 00:30:31.12 ID:i8SuRuL20
そうすると、どうなるんだっけ、

0=求めていけないもの ってなるけど

数式で表すとどうなるんだろう

62 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 00:31:18.39 ID:i8SuRuL20
>>60
すまんかった、だいぶ数理寄りにスライドしている。
自分のわかる範囲のとこ見かけたらレスしてくれると嬉しいよ

63 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 00:32:56.09 ID:i8SuRuL20
x = 求めていけないもの = 0

となるかな。

でも、xは求めるものだから困るんだ。

何を求めるか、という定義が必要になるね

64 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 00:34:06.01 ID:uWPMRki00
>>53
このトンデモ多次元理論を見て、幸○の○○は完全に基地外カルトだとわかったなw
それまでは、教祖の本がいっぱい出てて、聖書みたいになんかいいこと書いて信者集めてるんだろうなぁ
くらいにしか思ってなかった。

65 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 00:34:46.58 ID:3+qqaC1rO
・0=∞である

まずこの定義を作り出すことが出来ない訳だが。

0と∞は所謂対極にあるものなんだよ
ある数Xを0に近づければ「無」に近づいてくし、
Xを∞に近づけたら「無限大」に近づいていくんだから。


人間=人間以外の動物
なんて仮定は成り立たないでしょ??

とどのつまり
何かを壊したいならまずはそれに関する知恵をつけようね、ってこと

66 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 00:35:23.90 ID:i8SuRuL20
>>64
でもまぁ、さほど間違ってないと思うんだよ
だから、納得できたところもあるんだ。
俺もオカルト寄りな人間だったし
ただ、そういう胡散臭さが嫌いだから近寄らなかっただけで。

光を精神に置き換えたのがダメだな。

67 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 00:35:41.57 ID:Mw49fGKV0
>>63

求めてはいけないものは、今。
今、現在に置き換えてみる。
ってのはどうだろう?


68 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 00:38:06.59 ID:Mw49fGKV0
>>65
1+(-1)=0
が、キーワード。

69 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 00:39:34.60 ID:i8SuRuL20
>>67
あ、それだ。
それにする、ありがとう。

今現在を求めたら、止まってしまうからね。

70 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 00:40:12.14 ID:i8SuRuL20
>>68
簡潔にサポートしてくれて助かる

さすが>>39

71 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 00:40:22.14 ID:3+qqaC1rO
なんかよくわからん抽象論繰り広げてるけど…

精神っていうのは、巨大な脳が作り出したものに過ぎない。

これは所謂進化論でも言われてることだし、既に歴史が物語ってるわけだ

それをなんかよくわからん外界に寄与する時点で間違ってる



72 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 00:42:23.76 ID:i8SuRuL20
とりあえず、間違っているとか、間違っていないとか

そこはちょっと抜きにして考えて


求める事を考えて欲しい

数式とかでね。

73 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 00:44:23.74 ID:Mw49fGKV0
>>71
の気持ちも解るww
でも、これはアイデンティティや繋がりの話に近いから、個人的にはこれを追い求めるアプローチは好きだ。

主観ですまん

74 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 00:51:28.64 ID:i8SuRuL20
精神論が出てきた時点で間違ってるんだよね。

5次元=精神ってのは、あながち間違ってないというか

確かにそういうアプローチもあるんだけど
系統が違う気がするんだ

1次元(線)→2次元(面)→3次元(立体)→4次元(時間らしい)→5次元(精神)

ハァ??(゚Д゚)

みたいな。

モンハンで言うなら、骨刀まで一緒で、太刀作ろうと思ってたら
なぜか大剣になってたような感じ

75 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 00:53:09.38 ID:i8SuRuL20
>>73
うむ、だから絶対反発はあると思ってた。

ちょっと待て、そりゃ違うだろとムッとしてしまう人は
一旦スレを閉じてもらえるとありがたいかな

あくまで、個人的アプローチだと思ってほしい

76 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 00:53:57.61 ID:2AFIYDlyO
文系の俺が来ましたよーっと


産業でお願い

77 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 00:54:39.37 ID:3+qqaC1rO
コップ一杯の水の水分子が∞だと仮定する。

そのときコップに水が入っていない状況を0と表わす。

では水が入った一杯のコップと水が入ってないコップの重量は同じか。

78 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 00:57:07.96 ID:Mw49fGKV0
>>76
文系が
考えても
面白い

79 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 00:58:26.94 ID:3+qqaC1rO
絶対反発ってなんだよww
その意味を教えてくれ

80 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:01:50.54 ID:i8SuRuL20
文系も歓迎だよ。
シナリオ書いてるから、理系って言うとかなりびっくりした顔される事がある。
でもプログラマー出身だから、どっちもいける感じ。

>>77
なんかだいたい合ってる気がするけど 水分子は∞には仮定しない。
0 = ∞ ではなくなったんだってば。

81 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:02:43.26 ID:i8SuRuL20
>>79
頼むからちょっと落ち着いてくれwww

絶対に、反発があると思っていた、っていう日本語だよw

82 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:04:17.62 ID:3+qqaC1rO
>>1のトンデモ理論を仮に、仮によ?まかり通ると仮定するなら、まず地球に生き物は生まれない

生き物の材料となる有機物及びエネルギーが明らかに∞だったのに対し
∞=0となるわけだから存在しなくなる

そうすると生物を形成するのに必須の有機膜(ごめん名前忘れた)が形成されないから必然的に生命は誕生しない。

83 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:04:48.34 ID:i8SuRuL20
定数の問題というか

そもそも水が無限にあるっていうのがおかしいから・・・

84 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:06:04.71 ID:i8SuRuL20
一旦白紙に戻そうか。

xを、時間に置き換えるだけだ。

85 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:07:03.68 ID:3+qqaC1rO
……「絶対に、反発があると思っていた」ってどういうことだよ(´・ω・`)わかんねえよ(´・ω・`)(´・ω・`)


要するにただの反発ってこと?

86 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:07:12.25 ID:i8SuRuL20



0 ≠ ∞


これでいい?

87 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:08:38.01 ID:3+qqaC1rO
俺が無限にあるっていったのは、水分子だお

水分子は数えられるでしょ?

88 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:09:15.05 ID:i8SuRuL20
>>85
ああ、ごめん。俺の日本語が唐突すぎたんだな。

ただ、多分すごい勢いで反論されるだろうなと思っていたというか
感情的な意味の反発という言葉だった。

>>85はかなり理系人間のようだから、いてくれると嬉しい。
俺もなるべく意思が伝わるように書くから。

89 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:09:52.84 ID:3+qqaC1rO
これでいい?ってなんだよww
自分の持論そんなすぐに捨てちゃっていいんか(´・ω・`)

90 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:10:39.58 ID:i8SuRuL20
>>87
すまねぇ、なんか見えないものは数えられないっていう心境だったんだよね

分子を数えるんだよね?

でも水の量を数えてって言われると、直感的に数えられないよね

91 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:11:02.15 ID:i8SuRuL20
>>89
うん。
持論があるわけじゃないんだ。

間違っていたらもちろん修正するよ。

92 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:11:35.81 ID:2AFIYDlyO
おぉう…
流れについて行けない

でもこのスレにいると
俺が頭良くなったと勘違いできるということは掴めた

93 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:12:03.88 ID:i8SuRuL20
>>90
この場合の日本語は

水の量を教えて(かぞえて)

ね。

教えて(おしえて) なら意味通じるんだけどな。

日本語オモシロイ

94 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:12:47.65 ID:i8SuRuL20
>>92
なんとなく面白そうだと思ったなら、いてくれると楽しいw

95 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:13:59.91 ID:i8SuRuL20
で、どこに話を戻すか・・・・

どこにしようか(´・ω・`)

96 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:14:03.25 ID:wBAuXhqqO
多量でこそあるが、高々有限。具体的に幾つか知らんが

97 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:14:29.85 ID:Mw49fGKV0
4次元の一般的な解釈は、時間と、空間。時空。
質量の話は、今解析が進んでいる、ダークマターまで掘り下げないといけない。

個人的な解釈はしているつもりだけれど、>>1がどこに行き着くか見てみたい。


98 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:16:48.91 ID:qobK9kBx0
相対論の矛盾点について話して欲しいナリー


99 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:17:29.90 ID:i8SuRuL20
>>96
すまんが日本語で頼む

>>97
質量と物量の法則になるね。
でも自分の中で、解は出てるよ。

別に今の何かが急激に変化するわけじゃない。
自分の持論を加えればだけども。

ちなみに 0 = ∞ の仮定は消えたよ

100 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:17:57.97 ID:i8SuRuL20
>>98
頼む、相対性理論を産業で

101 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:18:18.41 ID:2AFIYDlyO
>>94
寝るまでROMってるお(´・ω・`)

暇だから不意に変な話題投下するかもww

102 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:18:35.32 ID:3+qqaC1rO
水分子はH2Oだお

水分子及び不純物の集まりが所謂水だお

水を地球にみたてて
水分子を地球の有機物にみたてたんだお


0は「ない」で∞はないの逆「ある」と単純化して
中身がない、つまり空のコップを0
中身がある、つまり水の入ったコップを∞にみたてたんだお


それは漠然としたものでもなんでもなく明らかに違いがあるんだお


だから0と∞は等号で結べないんだお

103 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:21:16.84 ID:i8SuRuL20
>>101
好きな時に変な話題投げてくれていいよw

でも眠くなったら無理せずにな。

>>102
産業で頼むと言いたいとこだが
「0 = ∞」 は、やめたと、何度言わせれば(ry

104 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:22:29.89 ID:wBAuXhqqO
>>102∞を『有』の象徴と見るのか なんかすごい発想

105 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:23:36.75 ID:i8SuRuL20
>>104
最初はそう考えていたんだよね。
でもなんか色々違うみたいだから、そこはやめてみたよ

106 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:24:07.93 ID:3+qqaC1rO
んじゃ次は三次元以降の次元に精神が加わらない理由を話すか

107 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:25:06.01 ID:i8SuRuL20
>>106
君はちょっと寝てくれると嬉しいかな・・・・

それより相対性理論を中卒学力の俺に教えてほしい

108 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:25:08.27 ID:3+qqaC1rO
やっぱやめたw

109 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:26:38.05 ID:i8SuRuL20
>>108
精神論語りだすとさ、なんか話がスライドしちゃうんだよね。

だから 5次元=光 って考えるといいかなと

そんな話を過去ログでしてたんだ

110 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:27:19.29 ID:fK5gnziZO
>>92
俺はただただ自分は馬鹿なんだと実感したよw
数学好きだから大学行ったらこういうことやってみたいけど今はまったく理解できんわ

111 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:27:21.03 ID:2AFIYDlyO
つまり結論として











タイムマシンは完成できるの?

112 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:27:31.22 ID:wBAuXhqqO
数学的な概念を主観で片付けられたりしたら俺が憤慨する

113 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:28:23.44 ID:qobK9kBx0
スマソ俺も専門じゃないww

ただ俺の解釈では

等速運動してる物体に対してかかる物理法則も静止している物体に対する物理法則も同じ
そうすると直感的に変に思えることも色々起こるが光の速さを有限の値とみなせばそれも解決
つまり僕にとっての主観も君にとっては客観なわけで絶対的な尺度なんてないんだなぁ・・・


こんなかんじかな?

専門家のみなさんよろしければ訂正やご指摘をおねがいします 


114 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:28:51.44 ID:i8SuRuL20
>>110
いや、俺は逆に高校数学が理解できなかったから
そこを教えてくれると嬉しいんだ

>>111
それはわかんない

ただ、感情機能みたいのが作れそうな気はしてる
2次元に命を吹き込むアルゴリズム。

115 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:29:19.44 ID:kWze0RgE0
関係なかったらごめん

y=1/xがy軸とx軸に漸近するわけだけどこいつらのはしのほうで繋がってるって高校の先生が呟いてた
↑自分の解釈が入ってるので正確にニュアンスを表現出来てるかわからんが…

一点で交わるのか立体的に交差するのか知らないけど

>>1なら理解できる?ヒントになりそうなことでも教えていただけるとありがたい

116 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:30:28.01 ID:3+qqaC1rO
>>104
数字の世界においてはいたって当たり前のことだお

>>107
自分の理論を論理破綻させられるのに嫌悪感を示してはいえないなぁ

まあどちらにせよ、知識がなければ世界的な新しい知恵は生まれないんだから暇な時に勉強すればいいんでない?
こういうことを考えてるってことは理数の世界に興味があるんでしょー

117 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:31:41.83 ID:kWze0RgE0
>>110仲間だ〜
お互い頑張ろうぜ!

118 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:34:33.77 ID:i8SuRuL20
>>113
その産業は反則だw

でも頑張って読んだよ

等速運動ってのがいきなりなんか変な気が。
自然運動は等速にならないだろ?
そうすると、エネルギーの問題だよね

それは置いといて

あと、光の速さってのがよくわからない

それが有限って??

119 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:35:08.42 ID:3+qqaC1rO
>>1のやってることは、漫画の世界に不可解なものを作り上げること

学者のやってることは、現実世界で可能なことを実現しようとしてること

そのなかで俺の考えは>>112の域を出ない。

120 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:37:09.42 ID:2AFIYDlyO
光の速さって1秒間で地球を約7周半するんだって(`・ω・´)

121 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:37:27.31 ID:wBAuXhqqO
>>115無限遠点を加えればそこで交わる、というかlimx→∞とlimx→−∞、limy→∞とlimy→∞が繋がる的な話は聞いたことがあるが

122 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:38:28.09 ID:3+qqaC1rO
>>115
いくら発散しても、繋がりはしないヨ

お互いが直線になって、隣り合うってのが正しいかな

後交差は絶対にありえない

123 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:40:33.31 ID:i8SuRuL20
>>116
> 自分の理論を論理破綻させられるのに嫌悪感を示してはいえないなぁ

嫌悪感を示しては言えないなぁ?

それとも

嫌悪感を示してはいけないなぁ

のタイプミス?


別に俺は嫌悪感とか無いよ?
ただ、君がなんかすごく反論したがっているように見えるだけなんだ

124 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:41:32.48 ID:wBAuXhqqO
>>121miss 4つ目の∞を−∞に訂正

うん。俺無限についてあまり詳しくないから適当なこと言わない方が良かった希ガス

125 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:42:36.62 ID:3+qqaC1rO
タイムマシンって、螺旋状の真空空間で光の速さで回転したら完成してそう

なんとなくだが(笑)

126 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:43:48.97 ID:i8SuRuL20
>>122
交差はしないけど、戻ってくる感じ

ブーメランブーメラン。

>>121
ごめん、ちょっとよくわからない

>>120
ああ、光がチカッってなってからのタイムラグか。把握把握。

>>119
不可解なものになるのかな?
でもまぁ、リアル世界じゃないのはそのとおりだね
ここ、ネットだし。

>>116
勉強する時間が無いから、Vipで遊んでるだけなんだお。

127 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:44:25.34 ID:wBAuXhqqO
>>125脳内再生したらすごい事になって笑った

128 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:44:31.55 ID:3+qqaC1rO
>>123
>>112

129 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:46:33.69 ID:i8SuRuL20
>>128
つまり、俺が言いたいのはだ。

主観じゃなくて、大観というか。


0を絶対値とするなら、最大公約数でいんでない?

って話になるの

130 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:47:36.74 ID:3+qqaC1rO
真空んなかでエンジンぶっぱなしたら二次関数的に加速してくんだよね?

でもどうやって曲がるんだろ

131 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:48:24.64 ID:i8SuRuL20
>>130
なんか弓なりになってるやつ。2次元関数って、直線だけじゃないんだよね?

132 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:49:20.80 ID:wBAuXhqqO
>>129ごめん 君の言わんとする事を汲み取る能力が俺に足りなくて悔しい

133 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:50:01.07 ID:3+qqaC1rO
そそ

y=x^2

134 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:50:44.47 ID:i8SuRuL20
>>132
いや、俺は逆に貴方の言う事がわからない無学だから・・・w

135 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:51:07.74 ID:wBAuXhqqO
>>133綺麗だよね

136 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:51:32.43 ID:kWze0RgE0
>>122 ああっ 確かにそういってた気がする

詳しく教えていただけるとありがたい
その隣合うってのはどこのことなのだろう

まさに考える次元が違うのだろうか

輪ゴムを捻ってボールに巻くようなイメージをした記憶がある

スレから逸れるような気もして申し訳ないです
でも>>1をみて何か関係がある気がしたんだ

137 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:53:53.08 ID:qobK9kBx0
そーだよなー  確かに等速運動って変だよなー

「等速」って言ったって結局そんなの誰かに見られてなきゃ本人にとっては実感できないしな
まぁ俺の頭で考えている等速ってのは物体に加速度がかかっていない状態のことです

光の速さは俺は光子が空間を進む速度だと解釈してます
有限だってのはなんかフィゾーって人が歯車回す実験で確かめたらしいです

でもたしかにこうやって考えてみるとわかんなくなってくるなw
自分なりにこの世界を合理的に理解していると思っていたはずなのに

あ、あと0次元の件ですが0次元は「点滅」だと俺は考えています
参考になれば



138 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:54:40.33 ID:wBAuXhqqO
>>136それだまさにそれ
俺もkwsk聞きたい

139 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 01:54:57.37 ID:i8SuRuL20
ものすごく、感覚的な話するよ?

3Dとして考えて欲しいんだ

二次元関数の図があるよね。
つか、俺が覚えてるのはそこまでなんだけども。

>>133
ごめん、それじゃなかった
こう、ベジェ曲線みたいのが0に交わらないやつ・・・あーー伝えづらいww


ちょっと絵に描いてくるお!

140 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:55:59.82 ID:Mw49fGKV0
>>1が途中で、0を現在に置き換えたよね?
0が動くって表現は、時間軸だけでも言える事なのね。

空間と時間軸の、現時点での認識は、時間と共に、空間が広がっている。これは良いかな?

空間をダークマターが大多数を占めている宇宙で、それが広がり続けている。
これも良いかな?

例えば、時間が進む、これは人間の主観だけど、これを正とした時に、
現時点の0が移動する度に、
負の+も進むわけだ。
そこにはキチンと質量もある。

0=∞と言うのは、ここから由来しているという認識。

>>1は翻したが、
これを机上の空論で終わらせない為の研究が、人工的にビッグバンを起こす。ってやつ。

で、>>1がオカルト的な、と言っていたものは何か?ってのが、そこから進む研究なんだと言う話を、21世紀に入ってからは、数学、物理、哲学等の研究者、学者がしている。

これは俺の情報と解釈な。

あいぽんだから、なにか抜けてるかもしれないし、誤字もあるかもしれないが、

だから1の考えと感性は、面白いとおもうんだよ。
長レスすまん。

また暫く、ROMります。

141 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:56:35.82 ID:wBAuXhqqO
風呂さ行ってく

残ってたらまた来るかも

142 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 01:59:09.83 ID:3+qqaC1rO
ユークリッド空間上での平行線は無限遠空間の中でしか成り立たないじゃん?

ってことは、無限遠点を二つ用意して、そこに距離を持たせないかんでしょ
丁度∞→∞に距離があるようにさ。

だからそれはなんかもう適当な定義作らないと成り立たないよね


あ、だから無限遠点作ったのか昔のやつらはww

143 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:00:27.19 ID:3+qqaC1rO
136、138への俺なりの解答ネー

144 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:04:40.81 ID:3+qqaC1rO
あ、そうそう

∞は確か、差があるんだよ

0は差がないんだよ確か


>>1のとぼんやりと繋がったぽい

145 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:05:24.01 ID:Mw49fGKV0
>>142
わかりやすいよね?

じゃあ0は何処に在るの?って話で、それが個人の現時点とするから、そこに在るのは∞と∞の間にある0って考えだとおもうのね?

勝手に>>1の気持ちになってるけど。

その解は?って事だから、無限の扉みたいな表現として現れるんじゃないかな?

146 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 02:06:46.71 ID:i8SuRuL20
なんかうpろだにうpできない

147 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:07:50.43 ID:3+qqaC1rO
>>139
反比例のほうか?w

てかそんな用語しってんなら数学やったほうが絶対いいってww

肥やしにしとくのはもったいないような気がする

148 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 02:09:19.48 ID:i8SuRuL20
画像サイズ小さすぎるって怒られてた(´・ω・`)
10MB未満だからいいと思ったのに・・・

>>147
あ、それそれ、反比例のやつ
それをうpしようと思ってたから、もういいやw

一応理系も関わりあるところにいるよ。
遊ぶのが仕事だけども。

149 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:11:57.72 ID:3+qqaC1rO
>>145
どうだろう


え、ゼロってプラスとマイナスの境目って俺は認識してたな今まで それでこまることなかったし

>>そこに在るのは∞と∞の間にある0

間にあるから等号結べるのはトンデモじゃない?

150 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 02:13:05.12 ID:i8SuRuL20
次の絵描く前に、レスしていく。
話が専門的になってきてわからなくなってきたけど・・

>>137
光ファイバーの中を光子が飛んでくるの?
俺的には、光に点滅のイメージは無いよ。

だって、光ってぼやーってなって点いたり消えたりするじゃん。

だから、パッと消えるんじゃなくて、フーッと消えてく感じ。
俺が求めているのは、この消える速度の計算式に、ベジェ的な曲線を加えたいという事。

151 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:13:35.77 ID:kWze0RgE0
>>143 定義…
喉元に刺さったとげが抜けない

(0,∞)(0,-∞)(∞,0)(-∞,0) の距離を考えるんだよね?

{(0-0)^2+(∞+∞)^2}^(1/2)?0?


152 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 02:14:09.96 ID:i8SuRuL20
>>140
まず、ダークマターが何かわからないからggってくるけど
俺の感覚では、時間は進むけど、動かない。
感覚の違いだろうか

153 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:14:54.06 ID:Mw49fGKV0
良かった。
>>1の中で何かが繋がったっぽくて。
最終的に、レスしてた人達と認識を共有出来そうだし。

これが、オカルト的なあれなんだよな〜。

五次元って何?みたいな。

ここは二進法で作られた、ネットの世界で、1と0の話。

ロマンチックだわぁ

154 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:16:36.96 ID:3+qqaC1rO
>>151
> (0,∞)(0,-∞)(∞,0)(-∞,0) の距離を考えるんだよね?

へ?んなことしたらもっそいデカイ三角形ができるなw

155 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:17:35.20 ID:Mw49fGKV0
>>149
ごめん、ごめん。
等号は∞と∞の間にはないんだ。
何処を向いても、って事で。
敢えて時間軸を二次元的に使ったから、そう思われても仕方ない。
すまないです。

156 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:18:42.44 ID:Mw49fGKV0
まだ色々出てくる。
面白いなぁ

157 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:19:20.41 ID:3+qqaC1rO
ヤバいなんか俺の頭がおかしくなってきたww

158 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 02:19:44.61 ID:i8SuRuL20
>>141
おう、まだしばらく遊んでるから、ゆっくりほかってら。

ちょっとレスおいつかなくなってきた・・・

パッと答えられるものにだけ返していくことにする
ごめんな。

ヒントは、∞を縦にすると、何の数字になる?

159 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:20:50.74 ID:3+qqaC1rO
>>155
絶対値に置き換えた場合の次元の話ってことけ?

160 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:21:46.86 ID:kWze0RgE0
>>154
俺には難しかったは
romってます
じゃましてごめん

161 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 02:21:56.45 ID:i8SuRuL20
自然数の求め方ってこと

162 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:22:09.21 ID:apqYybOw0
平面座標の話が通じるかはわからないけど、例えば上で上がったy=x^2の2次関数のグラフを考えると、頂点は0を通る この0=「無」であるならば、y=x^2(x<0,0<x)として定義域を設定したグラフとの差異がなくなる

つまり、0は少なくとも座標軸上では「有」、すなわち「存在するもの」として認識するのが妥当と考える ならばその「存在する0」の意味を考えると… わからん 次元(x軸)と次元(y軸)の交点?という風にしか捉えられない でも0が出発点ではある気がする

163 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 02:23:22.43 ID:i8SuRuL20
>>162
ごめん、意識が感覚のほうにスライドしてるから、把握はできてないけれど
頂点は0を通らない

164 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:26:10.79 ID:Mw49fGKV0
>>159
だね。
例えば、横の時間軸∞ と、縦の空間軸∞を置く、みたいな、簡単な例え。
わかりやすいかなぁ?と思って。勝手に置き換えたから、誤認識があったらすまない。

165 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:29:21.86 ID:3+qqaC1rO
http://pita.st/n/bclnps46

俺のあたまんなか

166 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 02:30:48.30 ID:i8SuRuL20
やっとうpできた

これ、3Dに見えるかな?z座標加えてあるよ

ttp://up3.viploader.net/ippan/src/vlippan258593.jpg

167 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:37:43.20 ID:3+qqaC1rO
ねむねむだお

168 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:39:22.62 ID:wBAuXhqqO
あら 戻ってきたらマターリなってた

169 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 02:39:30.99 ID:i8SuRuL20
>>167
無理せず寝るんだお

明日休みならいいけど

170 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 02:40:09.82 ID:i8SuRuL20
>>168
球体が描けなくて四苦八苦してる。
3D描くツール使いづらすぎる

とりあえず球体だけ手書きする

171 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:43:54.29 ID:3+qqaC1rO
ぬるぽ

172 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:44:33.84 ID:wBAuXhqqO
ガッ

173 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 02:46:09.00 ID:i8SuRuL20
>>171
   ( ・∀・)   | | ガッ
  と    )    | |
    Y /ノ    人
     / )    <  >__Λ∩
   _/し' //. V`Д´)/ ←>>NullPointerException
  (_フ彡        /

174 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 02:48:30.69 ID:i8SuRuL20
フォトショさん優秀すぎ。
jpgなのに10KB以下に圧縮してくれやがったorz

175 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 02:50:26.68 ID:i8SuRuL20
やっとうpできた・・・

http://viploader.net/ippan/src/vlippan258597.png

前はこんなイメージだったんだ

この、外に広がる∞と、軸の中心がつながってるイメージだった。
それが 0 = ∞ の発想だった

176 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:50:48.87 ID:Mw49fGKV0
宇宙の始まりが虚数だとして、0が出発で∞って概念が消える。これは、>>1が言っていた、一般相対性理論が通用しない事になる。
但し、それは0を宇宙の始まりに置くか、現時点に置くかではまったく変わる。

まだ解明されていないが、超ひも理論、ブレーンワールドの端っこが、日本のこんな小さな場所で、話し合われてる感じがしたので、色々混ざってみたんだ。

価値観の差で片付けるのは簡単だけど、とても意義ある時間だと思ってたんだ。

でも、そろそろ落ちそう



177 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 02:51:40.43 ID:i8SuRuL20
でも、

拡大していく球体が最大になった時に、パッと0に戻る


ってなんか変だろ?

178 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 02:53:48.91 ID:i8SuRuL20
だから、少しだけ法則を変えたら、なんかいい感じになったんだ。

図を描くのしんどいから、イメージだけ伝えるよ。

この球体に、振動を加えればどうか、ということ

リズム、波動、みたいな

ゆらぎ の部分

179 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 02:55:01.92 ID:i8SuRuL20
まぁ、波になって、たゆたったりするなと。

このリズムの一定法則っていうのが曲者

180 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 02:55:56.08 ID:i8SuRuL20
数学的に考えてついてこれる人は、そっちでぜひお願い。

わかんなくなってきた人は、数式いったん置いといて

この球体がなんか、こんな感じにここにあって、そうイメージしてくれ


この球体に、音楽を流すよ。

181 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 02:59:07.28 ID:wBAuXhqqO
ねむねむお

むにゃむにゃ・・・ Σ(n=-∞→∞)1/(n^2+α^2)^2=(π/(2α^3))*((e^2πα)−(e^-2πα)+4πα)/(((e^πα)−(e^-πα))^2)


もうだめぽ おやすお

182 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 03:02:03.25 ID:Mw49fGKV0
おい、1大丈夫か?


183 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 03:03:32.25 ID:3+qqaC1rO
拡大していく球体が最大になった時に、パッと0に戻る


これって宇宙膨張論のこと?

184 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 03:04:51.89 ID:i8SuRuL20
もちょい時間かかるからまって

>>181
おやすみお

>>183
そこまでいかない

185 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 03:05:03.11 ID:3+qqaC1rO
ねるぽ

186 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 03:05:11.86 ID:Mw49fGKV0
>>176
因みに、虚数に置き換えた事で、相対性理論自体は逆に証明されるからね。

もういいや。

みんな波動の中で〜

187 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 03:05:55.66 ID:Mw49fGKV0
>>185
がっ‼

188 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 03:12:46.55 ID:4TDEK3M50
任意の数kとおくと
k=k+0=∞
となるけど明らかにおかしいよな
どの数も∞とおけるから何も成り立たない
定義が間違ってるんじゃないの

189 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 03:20:04.98 ID:i8SuRuL20
エラー出まくってうpできない

音も出力できんかった

swfをうpしたいだけなんだが・・・

190 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 03:25:38.21 ID:i8SuRuL20
とりあえず、うpは後回しにして話してくわ

待ってたのに寝落ちた人ごめん


この球体に、振動としてのゆらぎを加えると、という感じにしていくと

求める解が出るんだ


ようは、ただ単に、物を普通にコロコロしたらゆっくり止まるし、

強く弾いても、結局最後はコロコロコロコロ・・って最後ゆっくりになって止まるだろ


別にゴムを弾(はじ)かなくてもいいけど、ただ単にそこの止まり方の法則が
ベジェ曲線なだけというか。

Flashやってるやつならすぐわかるよ。
モーショントゥイーンにイージングを使う部分のこと

191 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 03:29:05.24 ID:i8SuRuL20
Flashちょっと触った事ある人は考えて欲しいんだけど

○を描いて、それをタイムライン進めて、キーフレーム打って

そこの○を右に動かして、その間にモーショントゥイーン入れれば動くよね。
(今はなぜかクラシックトゥイーンになってるけど)

でも、ただ動かしただけだと、本当に等速なのね
この描いた○で、たとえば球体とかがポトンと落ちてコンコンと跳ねて止まるとこを
表現したいと考えると、このクラシックトゥイーンだけ使うと
すんごい不自然な動きになる。

直線の2次関数で、物動かすと、バッキバキになるんだよw

192 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 03:35:42.17 ID:i8SuRuL20
それを表現するためには、かなり専門的な物理計算式が必要になってきて
ものすごく大変なActionScriptっていうFlash用のプログラムを組まなきゃいけなくなってくる
自然な動きにするために、「モノが落ちて、跳ねる」っていうただそれだけの部分を
コンピュータに物理演算をさせるわけだ。

でもまぁ、そういうのは職人が色々やってくれて、今はその作ってくれた演算式を使えば
なんかそれなりな感じになる

ちょっと話が逸れたな。

何の話だったけ・・・そうそう、その動きの部分、別に等式にしなくても
反比例の線使えば、結構自然な感じになるんだ

FlashやAfterEffectsには、動きに「イージング」っていう機能があって、スッスーッみたいに
段々動き始めたり、ゆっくりになって止まったりという
緩急をつけてくれる機能があるんだけど
そのイージングっていうのは、ベジェ曲線を動かして調整する

193 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 03:37:41.28 ID:i8SuRuL20
自分がベジェ曲線ていう言葉を知ってたのは、数学が好きという部分じゃなくて
デザインやってたからなんだ。

パスのベジェ曲線をよく使っていたので。

194 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 03:39:06.29 ID:i8SuRuL20
別の専門用語な話になってきた・・・・


さて

ちょっと話を別口から切ろうと思う。

興味あった人がいたようなので


オカルト方面からのアプローチ

かなり精神世界的な話になるから
うんこ臭いけどw

195 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 03:41:09.10 ID:i8SuRuL20
ここで、物理的な側面からの価値観を持つ人は
ちょっと忘れてほしい

さっき


1次元:縦
2次元:横
3次元:高さ
4次元:時間
5次元:精神
6次元:真理知識
7次元:利他
8次元:慈愛
9次元:宇宙
10次元:進化創造
11次元:太陽系の指命
12次元:銀河意識

これを書いたけども
自分は、これも割と納得いくというか
これでこの間、エウレカした感じになった

196 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 03:44:04.49 ID:i8SuRuL20
今、地球は3次元ステージにあって物質がそれに当たる。
で、その世界にあるものは、自然と次の物を欲しくなる性質がある、と考えると
ものすごくしっくりくる感じになる


つまり、3次元に生きている俺たちは、今なんのために生きているかというと
働いて、お金を稼ぐのは、「時間」が欲しいからなんだ

この、「時間」部分が、今は対価としてやりとりされている「価値」

でも、その次のステージは精神だとすると

そこはなんか違う気がする。

時間の次は、精神ってのは変だよな

197 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 03:46:43.79 ID:i8SuRuL20
文章書いてて4→5がしっくりこなかった。


まあとりあえず、これが「次元」とかの話は置いといて。

次のものを求める、欲しがる、引き寄せられる、と考える。


時間がいらなくなる状態っていうのは
つまり、今まで何かを得るために使っていたのは
「時間」だった

時間をかけて、何かする
それが、お金になってる、よな?

198 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 03:47:14.35 ID:i8SuRuL20
時給とか、賃金とか。

199 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 03:49:18.80 ID:i8SuRuL20
工賃という事。

それをもって、俺たちは生きてる

でも、それがいらなくなった状態・・・・

つまり、時間がをかけなくても生きていける状態になったら、
自然と次のものが欲しくなる

お金を稼がなくても生きていける人は
「精神性」を求めるようになるんだ

俺ってなんなんだろう、何のために生きてるんだろうって
考えてしまう人が大半なんじゃないかな。
お金が有り余ってたら。

そりゃまあ、ソーシャルも流行るわけだ。

200 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 03:54:35.65 ID:i8SuRuL20
こうしてスライドさせていくと、すごくしっくりきたんだ、俺は

人は、次のものを求めて、その次のものに反発する


この「反発する」の部分は、オリジナルの発想になる


3次元ステージに生きている人間は
「時間」に吸い寄せられて(求めて)
「精神」に反発していく(苦しむ)

どいういう事かというと

人であるなら、生きている以上悩むのは当たり前だけど
それはだいたい、精神の面にあたる

とにかく、悩む、苦しむ、というのは

心の中の事なんだよね


ここを解消したくて動くわけだけども

201 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 03:57:18.21 ID:i8SuRuL20
そこすら、解消するとどうなるか 

時間も精神も満たされたら、どうなるかということ



生きるために働かなくていい。

好きな人にそばに居てもらえて、
家族も円満で、すごく幸せで
すべてに満たされている状態だとしたら


スライドという事を考えると
その先を求めたくなるんじゃないかと

つまりこのリストで言うなら

「真理」の「知識」を「求めたくなる」

202 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 03:58:32.13 ID:i8SuRuL20
真理の知識って、そうそうあるものじゃない

そもそも、真理なんてものがあるのかないのかすらわからない


というか、真理とか別にどうでもいい



色んな人が出てくるよな。

203 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 03:59:51.86 ID:i8SuRuL20
でも、ここまで到達した人は、わりといたりする。

新興宗教とか、そういうのがほとんどで
一般の人だと、たぶんあまり見ないけど。


どうして、到達すると、新興宗教をやりたがる?


つまり、「利他」を求めるんだ


人のためになりたくなるんだな

204 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:00:55.01 ID:i8SuRuL20
そう考えてみたら、

なんとなく、当てはまってくる気がしてきたんだ

んでも、満たされないうちは次のものを求めすぎて
その次のものに苦しむんだ

205 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:02:30.90 ID:i8SuRuL20
悟りを開くってのが、だいたいの宗教の目的だけど
そこは一定の到達点で、悟りを開いたら
そこを満たさないと、利他をしていくと
「慈愛」っていうものに苦しむ事になる

206 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:03:00.96 ID:i8SuRuL20
利他すら満たした人間はいるのか、と聞かれると

俺はマザー・テレサが即座に浮かんだ

207 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:06:02.10 ID:i8SuRuL20
そこに行くと、「宇宙」に苦しめられる

もう、ここまで行くと、たぶん誰にも感覚は理解できない気がする


ただ俺は、この「宇宙に苦しむ」という言葉で
すぐピンと来たんだ


自分が、誰にも、どうしても、理解されなくて
愛する人がいて、ちゃんと働いて飯の心配もしなくて良くて
幸せで仕方ないはずなのに
何をしても、何をしても、一向に満たされない心


俺がずっと持ってた、
虚空に一人たゆたってるような
吹きすさぶ孤独感が、
まさしくこの宇宙的な感覚だった

208 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:09:36.01 ID:i8SuRuL20
そんな感じでこう、ひらめきがつながっていったら

アセンションが終了した事を感覚で理解した

実際どうなるかっていうと


自分がずっと苦しめられてきた抜けない棘。
スペーシーな孤独感とは別に、

やっぱり3次元の人間だから、トラウマもあったんだ


それに気づいて、なんだ俺は、ここに今まで拘ってただけだったのかと

それがわかったら、ものすごく気持ちがスッキリして

その瞬間、音楽が鳴り出したんだ

209 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:11:11.49 ID:i8SuRuL20
ただ、携帯にセットしてたランダムで好きなアーティストの曲が流れるだけのアラーム

それが、今の気持ちにものすごくマッチした

ああ、終わった!!!!!

という気持ちになる曲だった


ずっと苦しかった明けない朝が、やっと明けた感じになった

210 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:12:08.55 ID:i8SuRuL20
うむ、数学関係ねぇwww

211 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:16:34.80 ID:i8SuRuL20
見てる人いるんかな

もう4時だ

212 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:19:40.68 ID:i8SuRuL20
ここに来ると、ちょっとまずいことになる


どうしてかというと、もう、真理そのものがわからなくなるというか・・・・


なんか違う、なんか違うと思いながら生きてきて

例えば、輪廻転生ってのがあるけど

いつまでそれをやればいいのかと。


そもそも、修行をするために3次元(物質世界)に生まれてくるとか
もう、そこすら間違ってるんじゃないかと。

自分にとっては、いつまで経っても終わらない反省罰を
延々とやらされ続けてる感じで
いつまでも、いつまでも、いつまでも苦しんでなきゃいけいんだ。
俺が、この3次元にいると。

213 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:21:26.24 ID:i8SuRuL20
同じ事を2回も3回も4回も繰り返して

いつまで経っても終わらない、居残り補習(人生)を
ずっとずっとやっていかなきゃいけないのかと考えたら


別に死にたくはならないんだけどな

214 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:22:10.99 ID:i8SuRuL20
生きてるって何?

っていう事すらもう、わからなくなる

色々自分の中が崩壊して

真理そのものが、ゲシュタルト崩壊を起こした

215 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:24:15.09 ID:i8SuRuL20
お経とか、そういうのあるけども
そこに書いてある事

無とか空とか そういうの


神の創りだした、輪廻転生というシステムそのものに



シンタックス・エラーがあったんじゃないか?

216 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:24:46.21 ID:i8SuRuL20
今日の話はここまでにしとく。

誰か起きてる?

217 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 04:25:23.32 ID:irr3JswT0
>>214
ドンマイ(*´∀`)b

218 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:28:04.73 ID:i8SuRuL20
>>217
さんきう。


なんか聞きたい事あるひといる?

219 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:29:36.99 ID:i8SuRuL20
このままだと落ちるかな・・・



どこの話しようか・・・・話を数学に引き戻したいわけだが。

220 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:30:37.05 ID:i8SuRuL20
時間は、刻んでもいいけれど(リズム)

それは、定点のリズム


これにゆらぎを加えると、どういうリズムになるか

221 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:31:09.07 ID:i8SuRuL20
話についてきてくれる奴がいねぇーorz

222 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:32:02.17 ID:i8SuRuL20
うーん・・・・大衆真理の話しようか


あ、ごめん、心理

223 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 04:33:31.47 ID:k735VLaz0
数学科半年で辞めた俺が通りますよ

224 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:35:14.04 ID:i8SuRuL20
0に最大公約数をもたせるという意味


0っていうのは、可変なわけだけど


ここに定点を置きたいとする


つまりここに、求めるx の仮定を「置いておき」たい

運動を止めたいという事だよね


でもそれは、限りなく無理に「近い」


それならば、最大公約数を仮に

0 = √ とすればいいんじゃないかと

225 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:35:49.00 ID:i8SuRuL20
>>223
自分に一番良い立ち位置かも!

色々教えてくれると助かるんだ

226 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:36:57.34 ID:i8SuRuL20
あれ・・・最大公約数って√じゃなかったっけ・・・・(もうだめだ)

227 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:38:45.69 ID:i8SuRuL20
ggったら全然ちがったwww

恥ずかしいwwww

(a, b)

っていう式になるのか?

228 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 04:38:54.93 ID:k735VLaz0
>>225
とりあえず0の数学的な定義はa+x=aとするxなんだそうだ。1の定義はa×x=aとするx。

229 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:41:39.47 ID:i8SuRuL20
√は乗根だっけ

√の中に入る数字の回数、xをどんどん掛けていくんだっけ?

230 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 04:42:40.36 ID:k735VLaz0
>>226
最大公約数云々を考えるならその前に割り算の定義を確認しないといけないと思う。

231 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:44:32.86 ID:i8SuRuL20
>>230
たぶんそのへん。割り算の定義がちょっとヘン

232 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:46:52.70 ID:i8SuRuL20
>>228

教えてくれたのに当てはめてみると

a + (a, b) = a

とするとき

1の定義が・・・

233 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 04:48:34.93 ID:k735VLaz0
>>229
√xはy×y = x となるyだよ。ざっくりというなら。
>>1は普通に数学勉強したら辛いかもだけど楽しいと思う。


234 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 04:51:19.46 ID:k735VLaz0
>>231
0の最大公約数が考えられるならその前に0での割り算の妥当性を考えないとだね。とりあえず、今のところの俺らが議論している体系では0でない数字で割る割り算しか定義されてないからねぇ。

235 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:56:09.46 ID:i8SuRuL20
>>233
数学は中学まで大好きだったよ

うーん、0を割っちゃうんだよね

236 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:56:56.00 ID:i8SuRuL20
まあ、ざっくりと割ると、という感じでいいんだ

で、その割る数を

最大公約数に置いてみたい

237 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 04:58:55.73 ID:i8SuRuL20
そうすると、0の最大公約数を求める事になるのか

238 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 05:01:15.35 ID:k735VLaz0
>>236
ざっくり割るってのがいまいちピンとこないんだよなぁ。数学科->プログラマの人間の感覚なのかもしれん。

239 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:02:13.90 ID:i8SuRuL20
単純に倍っていうのが・・・うーんと・・・・

3次元数を使わないと、解けなくなってしまうんだ

240 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:03:08.13 ID:i8SuRuL20
>>238
俺も数学好き→プログラマ だけど、絵とか音楽とかも好きで
文系でもあったんだ

241 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 05:05:24.79 ID:k735VLaz0
>>236
感覚的な話になってしまうけどA÷Bの定義ってある数Aの中にBがいくつありますか?ってな事だからなぁ。ちょっと深夜で頭回ってないなぁ。0の約数にはゼロ除算関係ないなw ただ0の約数が存在するならa×b=0(ただし a ≠0 かつ b ≠0)でないといかん。

242 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:06:23.00 ID:i8SuRuL20
これわかる人、教えてほしい

0 → 1

 ↑

ここは可変になるけど仮にyとしておきたい




y = (5, 8)

こんな感じだった時

0.5 の値を求めるとして

y = 0.5 とすると


えーと・・・(´・ω・`)

243 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:07:14.49 ID:i8SuRuL20
>>241
いや、そういう感覚的な説明のが一番わかる

244 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:09:10.57 ID:i8SuRuL20
0から1への移動が、⌒の曲線を描く事になるわけだけども

245 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:09:39.22 ID:i8SuRuL20
円の数式ってあるよね?

円周求めるやつ

246 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:11:13.27 ID:i8SuRuL20
半径かける、半径かける、3.14?

あれ?π?

あれ??今ってπは無くなったんだっけ???


パイパイはどこいったの!!!

247 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:12:28.83 ID:i8SuRuL20
解けそうで溶けない!!!!

きいいいいいいいいい

248 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:13:10.28 ID:i8SuRuL20
ちょっと図式にしてくるお・・・(´・ω・`)

249 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:23:09.74 ID:i8SuRuL20
解いてるなう

250 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 05:24:12.67 ID:DK8QFSKo0
3行でおねがいします。

251 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:31:00.07 ID:i8SuRuL20
円数解を求めてる

252 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:31:15.72 ID:i8SuRuL20
1行だった

253 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:33:48.43 ID:i8SuRuL20
難しくなってきちゃった(´・ω・`)


π = (a , b)


これなの

254 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:34:49.83 ID:i8SuRuL20
間違えたですしおすし!!!!!

255 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:40:47.56 ID:i8SuRuL20
半径を1.5として計算して

円周を求めるのは

1.5x1.5x3.14=ざっくり7


つまり、円周が既にあって

この3.14 = πだけど

このざっくり7は、円だから半円状態なら
半分に割って

7 / 2 = 3.5



⌒ の長さが3.5になるけど

頂点までのy軸の距離を求める時


y = x で

256 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:42:35.46 ID:i8SuRuL20
この円が正円ならば、yは当然1.5になるよね?

257 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:43:43.74 ID:i8SuRuL20
じゃあ、「この円が正円ならば」の部分を

xに限りなく近づけた 半径x2とした時に

⌒の長さを求める

258 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:44:24.20 ID:i8SuRuL20
限りなく近づけた、の部分は最大公約数にしておくとすると

259 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:46:35.01 ID:i8SuRuL20
正円以外の円はちょっとありえないんで、

3.14は固定になるね

260 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:47:06.03 ID:i8SuRuL20
まぁもちろん、ありえなくはないけど。細長の円とか普通にあるしね

261 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:50:59.95 ID:i8SuRuL20
証明問題?かな?

262 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:52:53.65 ID:i8SuRuL20
解けそうでとけないむぎぎ 普通に考えて簡単なのに

ポリゴンの面から、ただ円の面を計算するだけで・・・・

263 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 05:54:49.89 ID:i8SuRuL20
あー誰か替わりに解いて(;TДT)

円の面積になるよね、えーっと

円の面積を求める時は

半径かける、半径かける、さんてん・いちよん


おし。

264 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 06:02:35.88 ID:i8SuRuL20
えーと、じゃあ球の面積を求めたいとすると


x = 9 として

xからzまでの距離を求める


このzが0じゃなくて、とりあえず1として


x - z = 8

xからz までの距離は8


そしたら、この8を直径とした円があるとして

この時の半径は4

円周は 4 x 4 x 3.14159....

この配列は、えーと

265 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 06:13:02.58 ID:i8SuRuL20
配列めんどいから飛ばして

4 x 4 x 3.14 = 50.24

端数切捨てで

とりあえず50っていうのが円の面積

で、円の面積が50だった時に

求める球体の値は

266 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 06:17:53.11 ID:i8SuRuL20
円の中心点が1になって、えーっと



半径が4で

求める地点が Bと仮定して

このBは、面上にはなくて


球状の上にある

そうすると、求める地点Bから4までの距離、をとると

@ω@


ちょっとといれ

267 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 06:18:08.79 ID:i8SuRuL20
簡単なのにむずい

268 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 06:24:52.55 ID:i8SuRuL20
中心点を1に取れば、そこを中心にしてどれだけ半径4の線をぶん回しても

球体の中心点から求めたい点までの位置は同じだね

269 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 06:26:07.91 ID:i8SuRuL20
ぶん回す速度は、関係なくて、そしたらこの球を小さくしたいなら

半径を小さくすればいいし

大きくしたいなら、半径をでかくすればいいし


紐の長さを伸ばしたいんだったら

0からもってこないと

270 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 06:28:51.99 ID:i8SuRuL20
でも、0から1の距離は1なわけだ

そうすると、たとえば0距離になるとどうなるかというと

別に0を起点にしようと1を起点にしようと

とりあえずぶん回しておけば

球になるわけで


そしたら普通にもう

別に0が起点でいいわけで

この球を大きくしたいんだったら、xとかyとかzの値を大きくすればいいし

小さくしたいんだったら、小さくすればいい


で、このぶん回しを止めたいとなると

地球止めたいって話になるんかな・・・

271 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 06:30:40.72 ID:i8SuRuL20
でもまぁ、地球は止まるわけないんで

別にぶん回したくなかったら普通に止めればいいと思う。


ぶん回してた線(重りつき)が

速度落ちてくると


あ、旦那起きt

272 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 06:31:36.07 ID:i8SuRuL20
しまった、普通に旦那とか書いてしまった・・・・

ちょい相方をお見送りしてくる。

ごめん、俺とか言ってたけど

実は鬼女です

273 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 06:50:39.62 ID:i8SuRuL20
ごめん、ちょっと面倒になっちゃったんで
ヒントだけ置いていく


ポリゴンの球体を想像してほしいんだけど
ここから滑らかな球体の曲線を出すには
無限に続く点の数を最大公約数として
はじいておけば
なんとかなりそうかな?と

あと誰かやって(´・ω・`)

コツは、2次元関数の図を
Z座標加えて3D的に考える、かな


面倒だったら ∞ = 8 ってしとけばなんかとりあえずなんとかなる

274 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 07:02:37.24 ID:i8SuRuL20
8÷2が4 が半径だったら

8÷4 と 3 ÷ 1.5 は等しい

どうかな

275 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 07:04:46.88 ID:i8SuRuL20
いってらっしゃいしてきたお

もうちょいだから自分でやるかー
でも詳しい人はやくきてくれ(´・ω・`)

276 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 07:06:46.50 ID:i8SuRuL20
俺にとってはただのパズルだから

疲れたらやめるんだお

277 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 07:09:41.83 ID:i8SuRuL20
球体は縦にしても横にしても変わんないんで

今までの図式に当てはめた図描いてくる

278 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 07:17:30.12 ID:i8SuRuL20
http://viploader.net/ippan/src/vlippan258614.png

なんじゃこりゃ

279 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 07:19:08.24 ID:i8SuRuL20
これを描こうと思ったわけじゃないんだが・・・・

普通に、←と↑と→ 図が4つ対照的に並んでる
クローバーみたいの描きたかったんだけど

なんか急に下側が気持ち悪い気がして
一旦消したんだ

それから適当に描いたら、こんな感じになった

280 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 07:39:45.56 ID:i8SuRuL20
ざっと読み返してきて、光の点滅の話があったので。


光が点く時、球体の蛍光灯なんかを想像してもらえばいいと思うんだけど
ゆーっくりふっーっとつく時もあるけど
パッと点くときもある

でもこの、ゆーくり点くのが速く速くなってきたら
点滅に見えるんじゃないかな

281 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 07:43:59.41 ID:i8SuRuL20
>>113
で、この相対性理論に反論するとするなら

僕にとっての主観や君にとっての主観、いろんな主観があってそれが集合体になっている
集合体の集まりは、無限には増えていかない気がする

光の速さはとっても速いけど、実際には一瞬ではつかないんだよ
君にとっての光は君自身だ

282 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 07:44:23.82 ID:wBAuXhqqO
おはよwwwwなんかすごい事になってたwwwwww

最大公約数関連で俺の意見は、
任意の自然数nに対して (0,n)=n が成り立つんじゃないかって事。

ヒントは a⊥b ⇔ a⊥a+b ってとこかな。⊥は『互いに素』を意味する

283 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 07:47:10.11 ID:i8SuRuL20
>>282
おーーー待ってたよ!!!

うん、なるほど!!わからん!!!



_| ̄|○|||

284 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:03:11.57 ID:i8SuRuL20
>>154
もっそいでかい三角形の話、これ正しい

と思う(計算してないから)


もーーっそいでかい三角形が面になって線対称で集まり合って、しかもそれがめっちゃ沢山あって・・・・
まぁ、そこまでイメージするのがつらいから

適当に小さめの三角形がたっくさんあるやつが線対称でつながってたら
たくさんたくさん用意するほど、まるっぽくなるだろ?

285 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:08:29.60 ID:i8SuRuL20
多面体の 多は、おおければおおいほど
その多面体は巨大になっていき
同時に、線は限りなく点に近づく、と

面は同時に、収縮する

逆に、この多がちいさければ小さいほど、もっそいでかい三角立方体になる

んではないだろか。


縮小と拡大は、ただの3Dソフトでの拡大縮小機能で考えれば楽だw


んでも、収縮とか膨張になってくるとエネルギーだから
2Dには生まれない

収縮と膨張は、理論上は可能だけど
リアルではできない

286 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:10:13.72 ID:i8SuRuL20
これが、盤面上になると、という話なんだ

机上の空論は戦わせられない

だって実際に、そんなものあるからね


タイムマシンはなんか作ってくれたみたい

287 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:12:13.08 ID:i8SuRuL20
実際にそんなものある の部分は


科学とか化学?

理化学というか・・・・

普通に膨張とか収縮とか、なんかそんなかんじのあるし

288 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 08:12:23.83 ID:wBAuXhqqO
あと次元についての解釈だけど、なんかすごい新鮮な感じがした。
今まで主観は主観だと思ってたけど、もしかすると宇宙の中で元々そのような概念があって、人間の意識が必然性を持ってそうなったのかもな 面白い

289 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:13:11.34 ID:i8SuRuL20
おーいだれか・・・(´・ω・`)

290 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:14:06.74 ID:i8SuRuL20
>>288
oh レスありがとう
ちょっと私には、貴方の言ってることは理解できてないけれど
でも何か新鮮な気持ちになってくれたなら、嬉しいよ

291 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:20:43.27 ID:i8SuRuL20
話が尽きてしmた

292 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:21:07.61 ID:i8SuRuL20
これ、どうすればいいん????

誰か産業でまとめを・・・

293 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:23:01.35 ID:i8SuRuL20
解を求めておくれ

294 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 08:23:32.04 ID:L9xtsbpe0
一回学んでみて問題点を確認すればいいじゃん


295 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:25:39.75 ID:i8SuRuL20
>>294
学ぶ時間がないから解で遊んでいるだけなんだが

専門知識に当てはめようと思えば、いくらでも当てはめられる気がするよ

でも、俺そんなのやってる時間も経験もないから

誰かこないかなーって思ってるだけ



だって、問題点が無いんだよ

296 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:26:43.13 ID:i8SuRuL20
別に問題ないから、じゃあ誰かなんか聞いてっていう感じ

297 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:28:45.40 ID:i8SuRuL20
なんか聞きたい事ある?スレを立てればいいんかな

この場合、スレタイはなんにすればいいんだ

298 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:29:24.07 ID:i8SuRuL20
無問題の問題を溶かしたから・・・

299 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:31:03.53 ID:i8SuRuL20
今、話題になってる事って言ったら、相対性理論だっけ?
そんな感じのスレ立てたら、人くるかね(´・ω・`)

300 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:31:31.54 ID:i8SuRuL20
俺、どこいけばいいかなー

誰か誘導を・・・

301 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:33:06.78 ID:i8SuRuL20
よくわかんないけど、なんかチヤホヤされたい

302 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:34:51.25 ID:i8SuRuL20
誘爆はやめてね


なんかここで適当に一人でごちゃごちゃしてるよ


じゃあ逆に、今の問題点をなんk書いてくれ

303 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 08:35:05.63 ID:HsTfgw2p0
数学とか理科とかやってる奴は将来絶望。
就職もセックスもできないまま、苦しみ抜いて89歳まで生き続ける。

304 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 08:35:45.20 ID:3+qqaC1rO
凄いこと考えた

305 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:36:30.63 ID:i8SuRuL20
>>303
ごめん、俺、女で旦那もいて今幸せに暮らしてるよ

306 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:36:46.23 ID:i8SuRuL20
>>304
なになに?

307 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 08:39:16.65 ID:3+qqaC1rO
おお>>1やっぱ女だったかw丁度良い

308 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:40:16.04 ID:i8SuRuL20
>>307
過去ログ読んでねーのかよww

うっかり「あ、旦那起きた」って書いちまったんだよww

309 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 08:41:38.29 ID:3+qqaC1rO
男と女って低次元において因果に対するアプローチが逆な気がするんだ

310 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 08:43:16.97 ID:3+qqaC1rO
例えばドカタの人たちをみて子供に「あんな大人にならないために勉強するのよ」っていうコピペあるじゃん

311 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:44:30.93 ID:i8SuRuL20
>>309
そりゃあ、真逆なんだから色々逆にはなるさ。

俺が考えてたのは、男女を1と0に置き換えたんだ

男を1だとすると、男は上昇志向がある

女を0だとすると、女はなんかぐるぐる考えこむ性質がある



そうすると、1は登りたがって、0は回りたがるじゃないかと。
それが>>1の最後に書いたやつなんだ
でも、実際は、どっちも止まってはいない

>>310
それ知らない。貼ってくれる?

312 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 08:44:57.52 ID:3+qqaC1rO
基本的に男は(ドカタは毎日毎日大変だなあ、そうならないために頑張るか)って思考した後、それを口に出すか出さないかの選択をするんだ、まあたいはんは出さないんだが

313 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 08:46:57.62 ID:3+qqaC1rO
だけど女は「子供にあんな仕事してほしくない!」って外界に放った後、後から気分でそう思う理由を考えてるふしが低次元にあるような気がする。

314 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:47:53.21 ID:i8SuRuL20
>>313
そのコピペがわからんとなんとも・・・

315 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 08:49:08.48 ID:3+qqaC1rO
見るからに金持ちそうな母子が旅行先で通りがかった畑で働いている農夫を見て
母親が子供に「ごらんなさい、お勉強しないとこういう人になっちゃうのよ」と
言ったそうだ。
ところが、その畑は農業試験場で、その農夫は主任研究員(東大大学院卒の
農学博士)であったという。

316 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 08:49:33.74 ID:3+qqaC1rO
>>358-360
今日、幼稚園の前の道路を舗装してたんだが、
園児を迎えに来た母親が子供に向かって
「ほら、○○、ちゃんといい子に勉強しないとああいう人達みたいになるんだからね」
と言っていた。
あーハイハイって思ってたんだが、そこを通りかかった下校中の高校生2人が
A:「なぁ、B。皆が便利になる道路作る人と、子供にろくな事吹き込まない大人、
   なるとしたらどっち?」
B:「そら道路作るに決まってるだろw勉強してろくな大人にならんのじゃ意味ねーww」
みたいな事を大声で言ってくれた。
ダメ出しで
「僕はあのおじさん達好きだよ。トラック見せてくれたもん」
確かに俺は学はないが、自分の仕事が誰かの役に立っていると思うからこそ、
やり甲斐をもって出来るんだ。

317 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:51:37.99 ID:i8SuRuL20
なんか話ができすぎなシチュな気もするけど、コピペの内容はなんとなくわかった

で、因果の関係?どこに焦点を置きたい?

318 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 08:53:28.16 ID:3+qqaC1rO
>>1の周りにもこういう傾向のやつ居た?

つい口が先行しちゃうタイプの人

319 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:55:53.12 ID:i8SuRuL20
>>318
男は結局言わないんだよな?

という事は、女のほうで、ということ?

320 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 08:58:10.11 ID:3+qqaC1rO
そこまで深く考えてないしwって言う女の数

321 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 08:59:35.29 ID:i8SuRuL20
>>320
そりゃもう、山のようにいるだろw

とういか、自分自身、実際そういう性質だよ?
じゃなきゃ、こんな話でVipにスレなんか立てんさw

んーちょっと話が良く見えないな
320は、それを聞いたことで何を考えたいんだ?

聞くべき焦点が定まらないと、答えも定まらないぞ

322 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 09:01:26.07 ID:3+qqaC1rO
おそらく、教育においてそれを矯正するプログラムが組まれてると思うんだが、

人間が人間で在るための自然状態においては、圧倒的にこの格差は広がる気がする

323 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:01:45.56 ID:i8SuRuL20
何を考えたいのか、というか、何を感じたいのか、というか

なにを聞きたいのかがよくわからないな

324 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:02:17.02 ID:i8SuRuL20
>>322
ほう。
そんな話があるの?

実際のソースとかある?

325 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:03:05.34 ID:i8SuRuL20
>>322
あ、ごめん、ちょっと言葉みえなかった

今実際の教育システムが、そんなプログラムな気がするという感じかな?

326 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 09:03:36.71 ID:3+qqaC1rO
これを誰も性向と出してない時点で、これ凄い発見じゃね?wwっておもったのさw

327 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:05:10.48 ID:i8SuRuL20
>>326
性向と出してない って部分がちょっと日本語ワカラナイ

アタシ、アナタノ ユテルコト ワカラナイネー。・゚・(ノДT)・゚・。

328 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:06:19.77 ID:i8SuRuL20
まあ、ぶっちゃけて言うと

立方体の理論を子供にわかりやすく教えるためには

っていう感じに

329 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 09:06:26.61 ID:3+qqaC1rO
所謂学問的な「勉強」って、「なぜ」を考えるもんじゃん

だから、低学歴のやつは比較的アホになりやすい傾向が高い


この例においては高学歴の女は克服してる率が高いとも言えるなー

330 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:08:12.97 ID:i8SuRuL20
>>329
なぜ、を考えるのかぁ

うーーん


難しいな。傾向性を組み込むと、破綻するぞ。

331 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 09:08:27.51 ID:3+qqaC1rO
学者の誰もが、性向として発表したり、定義つけたりしてないじゃん

ってこと!


まあ差別化は現代のタブー的存在だからってのもあるが……

332 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:10:06.94 ID:i8SuRuL20
傾向性を、線じゃなくて面として捉えるといいよ、きっと

傾きかけは、メトロノームみたいにあっち行ったりこっち行ったりするわけじゃなく

333 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 09:10:18.36 ID:3+qqaC1rO
寧ろ自然法みたいに、これってわざわざ言うことのないレベルの内容なんかな

334 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:11:46.30 ID:i8SuRuL20
>>333
性向っていうのが、男はだいたいこんな感じになりやすくて
女は大体こんな感じになりやすいって言うのであってる?

335 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 09:13:50.93 ID:3+qqaC1rO
うん

336 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:15:07.39 ID:i8SuRuL20
>>333
あーうん でも、それってほぼ正解なんだよ
それが、俺が少し前に言ってた、最大公約数を組み込む話になってくるんだ

大衆的な動向ってあるんだけども
だいたい、こういう時に置いて、人はこういう行動を取るっていう

その指針が多ければ多いほど、密度は高くなる
だいたいみんなが選んでいるものを選んでおけば、間違いとは「言われない」


絶対解はないけど、限りなくそれに近い正解はあるの

337 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:18:03.86 ID:i8SuRuL20
>>331
つまり、差別する、という部分において何か定義をつけるとするなら
その時代においての、最大公約数的な事になってくる

みんなが良ければ、とりあえずOK

今の世の中の仕組みは、全部これで成り立ってるね

価値観の崩壊が起こるよ。人によっては。

俺は大丈夫だけど。

338 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:20:02.67 ID:i8SuRuL20
たぶんそしたら、1か0かどちらかを選ぶ話にまでなってくると思うんだけども

その時に初めて、男女の性質の違いが出てくる

339 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 09:20:04.39 ID:VF8hJdq70
大学が物理学科だった俺参上
すっげえ流し読みで申し訳ないが、気になった点だけ
重複あってもゴメンね

無限について(iPhoneだとマークの出し方分からん)
例えば
0.9999・・・=1
9の数が無限個数ある場合は≒では無く=で同じ数字になる
これはWikipediaでも調べれば証明ある
ちなみに0.999・・・9≠1だからね
ようはどんなに多くても最後に9で止まる数字は有限だから1にはならない
無限が0ではない一つになるよ



あと相対性理論は特殊と一般があるけど、特殊の方が分かりやすいから特殊相対性理論についてね
例えば、
電車の中から外を走ってる車を見るとする。その場合、電車と車が同一速さならば、止まって見えるはず。
今度は徒歩で歩いてる人が電車と同じ速度の車を見るときは、凄い速さで移動して見えるはず。

さて、ここでネックになるのが光の速さ
光はどんな状態で速さを測っても常に同じ速さが計測される
上の文章の車の部分を光に置き換えてください。
電車の中から測った光も地上で歩いてる人が測ってる光の速さも同じだった
そこで、アインシュタインが考えたのは、はじきの関係性【距離÷時間=速さ】
つまり電車と徒歩の移動距離の差が出てくるのに調べた光の速さは一定、ならば時間が遅くなってれば、この式が成り立つはと考えたのが、特殊相対性理論

ゴメン
徹夜明けで寝る前に書いてるから、すっごく適当な気がするから、誰かちゃんと答えてあげて

340 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:28:15.21 ID:i8SuRuL20
>>339
前半部分は、たぶん10進数が10進数である証明になるんじゃないかな

あと、後半はちょっと笑ってしまったwww
そういえば、特殊と一般があったな、相対性理論って・・・w

なんで、光の速さが一定なんだよwwwおかしいだろwwww

光がまたたくものなんだったら、チカチカする間隔は
普通にパパパパパッとついたりきえたりするし
パッパッパッとなって消えたりもするだろw


おまいら、ここをどこだと思ってんだよwwwwwwwwwwww

341 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:31:04.58 ID:i8SuRuL20
だから、光の速さでなにかを求めるなら、光は一定の速度で移動しているっていう
「証明」が必要になってくるわけ


そうなるとどうなる?

342 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 09:33:58.29 ID:917HyIZU0
ごめんなさい、興味あって覗いてみましたが、話がメチャクチャ過ぎやしませんが?
次元の話は概念と言うか、分野がごちゃ混ぜだし、光が時間の次元超えちゃってるし。
ちなみに、0は数字のようですが、数字ではないと理系やってた俺は解釈してます。
0=基準点、でいいと思う。
まぁこの話しは終わってんのかな?

343 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:34:23.98 ID:i8SuRuL20
一般相対性理論はどんな感じなの?

344 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:36:24.15 ID:i8SuRuL20
>>342
うん、それでおkなんです

いろいろ滅茶苦茶ハチャメチャな、ない交ぜにして考えた結果、

全部合っててもいい、という答えが出せたんです

345 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 09:38:14.31 ID:917HyIZU0
あれ?相対性理論って、とりあえず、どっかに基準点置いて話そうやって、やつじゃなかった?
上にもあったけど、基準無きゃ、お互いの取り方で感じ方違うから。

346 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:38:45.90 ID:i8SuRuL20
とりあえず、0って数は数字として数えられているけれど、数字ではなくて
ただの「基準点」なら
どこに捉えていてもいいわけで、
1に移動する事もあるし、5に移動する事もある

10になったり50になったりすると大きくなるだけね

次元と光と、風とか水とか、そんなの。

347 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:40:17.70 ID:i8SuRuL20
>>345
「相対」っていうのが、そもそも間違い的に合ってるんだ。

絶対は取れないから、んーまあとりあえずどっかに腰落ち着けて話そうかという感じ?

348 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:42:37.74 ID:i8SuRuL20
そうすると、理論が破綻してしまうんだけど、なんか合ってるんだよ

この理論でいくと、この現実っていうのはハッキリ言って、ありえない事になるんだ

でも、なんか俺たちはここにいるし、生きてるだろ
普通に飯食ってうんこして眠たきゃ寝て、昼は起きて仕事して
あとはまぁ、好き勝手やってるだろ

349 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:43:53.45 ID:i8SuRuL20
そうすると、もう理論が追いつかないレベルまで来ちゃってるんだな、進化が。

アインシュタインは、iPhoneとか、もう妄想すらできない変なものだったんじゃないの?w

350 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 09:45:22.85 ID:917HyIZU0
>>344
考え方は否定しない。
てか、次元の話は、その数学的概念を、精神的な概念に擦り寄せたから、当てはまるように思えたんじゃないんですか?
ちなみに、この話の到着点はどこなんでしょうか?
ごめんなさい、話進んでるのに、足止めさせました。


351 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:47:45.24 ID:i8SuRuL20
>>350
当てはまるように思えてきてたんで、その到達点の求め方の解を出した感じっす

352 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 09:47:52.60 ID:917HyIZU0
>>346
もしもしなので遅くてごめんなさい。
基準点なので、1に移動した時点で、そこは0になる。

353 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:48:56.73 ID:i8SuRuL20
>>352
ねーよwwwwwwwwwwwww

354 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:49:26.27 ID:i8SuRuL20
>>352
でも、インスタンスならアリだよ

355 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:53:02.06 ID:i8SuRuL20
1本体を別の場所に置いておくんだったら

つまり、基準点を0として
1に移動させて

新しく0に1のインスタンスを置いてもいいんだよ

インスタンスはFlash用語。

本体が別の場所にあって、コピーして使う感じ
でも、データそのものは本体しか持ってない

・・・むずかしいな

356 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 09:54:11.94 ID:917HyIZU0
>>353
ごめん、なんでねーよ?
じゃあさ、絶対零度の0と摂氏の0と夏氏の0は全部同じなのかよ。

357 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 09:54:58.37 ID:917HyIZU0
>>355
フラッシュは無理なんで、ROMってるわ。

358 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:55:16.17 ID:i8SuRuL20
>>356
その違いを、とりあえずわかりやすく説明してくれる?

理科は小学校レベルしか覚えてないぞ?

359 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 09:59:27.56 ID:i8SuRuL20
>>352
基準点1に移動したら、まぁ移動した時点でそこは0になるね

相対的だと、そうなるけども
絶対を置けないから、相対でお茶濁した感じの

絶対解は求められないものなんだよね?

そうすると、ますます話がこんがらがってくるわけだけど・・・

360 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:01:02.04 ID:i8SuRuL20
決められないものを決めようってのが、そもそもおかしな話で、
その決められないものを、最大公約数的にくくったら、
まぁとりあえず限りなく1近い多数解になる

それが、今の倫理になってる

361 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:01:33.23 ID:i8SuRuL20
誰か話についてきてくれる人カモン(´・ω・`)

362 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:02:00.82 ID:i8SuRuL20
おじいちゃん学者達に説明するのに、パソコンの話に例えられないのか・・・・・

363 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:03:16.05 ID:i8SuRuL20
困ったなぁ。そろそろ遊び疲れたから、落ちるわ。


とにかく、俺たちの嫁は、ここにいるんだよ!!!!!!!




2次元にな(´・ω・`)

364 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 10:03:38.94 ID:917HyIZU0
>>358
絶対零度はケルビン。
原子だか、分子だかが運動しなくなる温度。0K。
これを、摂氏で表すと?275.1℃だった気がする。
摂氏は水が凍る温度が基準。
夏氏も温度を表すんだけど、こっちはしらね。
でも、アメリカの天気予報とかでよく使われてるよね。暖かい時とか80Fってなってるし。


365 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 10:04:54.51 ID:917HyIZU0
あ、終わってた(笑)

366 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:05:25.40 ID:i8SuRuL20
>>364
おお、ごめん、調べててくれたんだ。
ありがとありがとう。
もうちょっと付き合ってくれると嬉しい

367 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:07:20.68 ID:i8SuRuL20
>>364
んーごめん、ちょっとなんかパッとこない
そこは今触れちゃいけない領域だ、たぶん。

368 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 10:10:31.84 ID:917HyIZU0
>>367
いやいや、要は、おんなじ温度だけど、基準となる、0がそれぞれ違うよってこと。
あってるかはわからんが、これも相対性理論の説明に使えるんじゃないかなと思ったのさ。


369 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:10:34.78 ID:i8SuRuL20
めんどくさくなってきたなぁ・・・聞いては欲しいんだけど

別に今すぐどうこうの話じゃないし


ただ、2chでなんか祭りになりゃいいのになーと・・・・

370 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 10:11:12.04 ID:kWze0RgE0
また邪魔してしまう

全然理解してないけど
0→次元の入り口?でどこに軸の交点(=0)はどこに在ってもいいってこと?

全く分からんが

371 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:12:04.51 ID:i8SuRuL20
>>368
ん?ああ、そうなんだ

使えるんじゃないかなって思ったっていう事ね
ごめんごめん

なるほどなるほど、逆説的に説明すると、それで納得できちゃうね
ありがとう

372 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:14:03.60 ID:i8SuRuL20
>>370
んーー(´ω`)

次元の入り口かーー

理解しただけで、理論立てたわけじゃないんだよ、まったく

373 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:15:06.38 ID:i8SuRuL20
でもそれを、例えばね、おじいちゃん学者さん達に説明するとして、
じゃあこれがこうで、これがこうで、って一つ一つ答えていって

それは、そうはならないって事になっても


え?いやでもこれ、実際今ここにあるし(´・ω・`)


みたいな事になるんだお

374 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:16:04.20 ID:i8SuRuL20
つまり、2次元上に多目的に移動する物体としてのシミュレーションが成り立っていないと


この世の世界は存在しない証明となる

375 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 10:17:05.97 ID:M8VXuiln0
迷宮入りか

376 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:17:50.19 ID:i8SuRuL20
>>375
迷宮くぐったら、いつのまにか2次元の世界に迷い込んでて


ドコココ!?(゚Д゚)


という感じ

377 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 10:18:41.72 ID:917HyIZU0
そもそもなんの絶対を求めたいんだ?
相対性理論はいろいろ穴があるから、完全体ではないけど。
それに、相対性理論って、
2人が走ってます。
A君が1km/h
B君が2km/h
この時、A→Bは1km/hに見えて、
逆は?1km/hに見える。
この時点で、どこに基準を置くかで絶対値が変わる。
これが相対性。

でどうしたいんだ?(笑)

378 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:18:50.26 ID:i8SuRuL20
つまり、この画面の中にあるものが2次元じゃおかしい事になってくるんだよw


どうだ?ちょっとなんか、wktkする気配を感じないか?w

379 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:20:15.41 ID:i8SuRuL20
>>377
相対性で求めるものを 決め手くれ

380 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:20:57.04 ID:i8SuRuL20
お殿様、ではその虎を捕まえますから屏風から出して下さい


という話になりますのです・・・(´・ω・`)

381 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:21:31.63 ID:i8SuRuL20
無限に広がるコーラック

382 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 10:23:35.40 ID:917HyIZU0
>>369
ごめん、それこそねーわw

383 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:23:56.04 ID:i8SuRuL20
ごめんね、はやすぎて


ループになったら解は求められないんだから

じゃあもう、そのループのままでいい


という感じにしただけのこと

384 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:24:24.10 ID:i8SuRuL20
>>382
よくわかんないけど、そうなんだろうな・・・・

つまんないの。ちぇ。

385 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:25:53.33 ID:i8SuRuL20
つまんないから移動しようかな(´・ω・)

386 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 10:27:01.06 ID:uyMQzbg80
こういう時こそ専門板ですね

387 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:27:34.44 ID:i8SuRuL20
>>386
行きたいんだけどね、専門板こそ、なんか荒らしちゃうんだ

反発くらいすぎるのさ

だからどっかいいとこないかな

388 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:28:22.98 ID:i8SuRuL20
反応は嬉しいけど
反発は怖いし、いやだし、苦しい

389 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:29:38.46 ID:i8SuRuL20
(´;ω;`)

390 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:30:19.75 ID:i8SuRuL20
また泣いてしまった。

俺、反応してほしかっただけだったのか・・・・


だれかに・・・・

391 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:31:42.27 ID:i8SuRuL20
はぁ

392 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:32:46.14 ID:i8SuRuL20
さみしすぎる ずっとどこまでもひとりぼっちだ

393 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:33:40.90 ID:i8SuRuL20
誘導

どこか
たのむ

394 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:34:13.81 ID:i8SuRuL20
速やかに誤爆してくんないと、おまいらの嫁がずっとひとりぼっちになるぞ

395 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:34:59.02 ID:i8SuRuL20
マスター、とりあえず誤爆を一杯頼むw

396 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 10:36:39.27 ID:917HyIZU0
>>387
そりゃそうだ。
自分は勉強しようとせず、無知なのに、話を展開するから。
閃きや考えるのは大事。
でも、それを伝える努力をしないのはいけない。だから反発食らうんじゃね?
まして、分野がごちゃ混ぜすぎ。
分野が違えば考え方が大きく異なるんだから、伝わらないよ。

この問題、まず相対性理論をググって、そもそも0ガなんなのかを調べなきゃ。
でいいのかな?
問題文や中身は気になったんだけど…

397 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:36:40.99 ID:i8SuRuL20
2次元の中に命を与えられた人形が、寂しくないようにするには?

398 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:37:32.55 ID:i8SuRuL20
>>396
無知な部分を補う役目があればいいわけなんだよ?それは。



人工知能


とまではいかないけど、モジュール開発まではできてるでしょ


当たり前の話でしょ

399 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 10:38:17.51 ID:Mw49fGKV0
おはよう。

もう寝るかな?

最初の方から張り付いてたけど、
量子論の、不確定性関係と、(素粒子のゼロ点振動
虚数から始まる相対性理論から、
無境界線仮説が生まれて、
随分前に言った超ひも理論だとか、ブレーンワールド、エキピロティック宇宙論だとかがあるんだけど。

いや、もっともっとそこに至るまでの研究ってのが、あったんだけど。

取り敢えず、
虚数時間 四次元時空
この辺りをググって整理してみてはどうかな?
通常時間 ピタゴラスの定理
四次元時空の距離(相対性理論と絡む
とピタゴラスの定理

と、考え方が変わるから。

数式も出てると良いんだけど。

10次元+時間ってのは、超ひも理論に必要な次元だし、
そっから先、もしくは、そこを見据えて話している様なので、
取り敢えず一番わかりやすい、1+(-1)=0って考え方と、この辺の宇宙論は繋がってるから、多分wikiとかにもあるから、ggってみて欲しい。

なかったら、ニュートンの別冊なんか、読んてみて欲しい。



400 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:40:04.79 ID:i8SuRuL20
>>399
うわ、おはようw

なんか色々楽しそうだけども、
とりあえずダークマターを産業で頼む!!!

401 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:44:23.80 ID:i8SuRuL20
なんか、めんどくさいから自分でggってみた

ダークマター



暗黒物質




先生、なんかすごく厨二なかほりがします・・・!!!!(*゚Д゚*)

402 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 10:45:57.66 ID:917HyIZU0
>>398
それはちがくね?
人工知能は無知なのを補ってるんじゃなくて、知識有る人が、勉強するようにプログラムしてるんだよ。
まして、基礎ぶっ飛ばして、勉強しないし、できないし。

403 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 10:47:16.05 ID:917HyIZU0
てか、そういうスレじゃないね、スマソ。


404 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:48:50.55 ID:i8SuRuL20
>>402
人工知能は、学習機能が備わってないと人工の知能としては呼ばれない、と言われたよ。

インクルードして関数引っ張ってくれば
モジュールは使えるけど

それを使いたいのは、自分だから
人工知能自身に選ばせるなら、何を基準にするかになってくる

405 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:49:12.54 ID:i8SuRuL20
>>403
別にそういう話でもいいよ。

プログラミングは、わりと本業に近い

406 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 10:50:11.29 ID:Mw49fGKV0
>>400
見えない物質
ニュートリノ(や、色々な粒子
銀河の種?

とにかく、宇宙に在る質量で、物質。
去年だか一昨年に、新聞にそれを捕えた!みたいな記事があった。

407 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:50:24.82 ID:i8SuRuL20
なんか、時間掛けて学習しないと、得られないものになってるんだな


光みたいな、なんかよくわかんないもんが(´・ω・`)

408 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:51:15.22 ID:i8SuRuL20
>>406
お、なるほど

それは知ってた、そういえば
ニュートリノ発見のニュースね。へーっと思ったよ


あれ、ようするになんかで包んじゃえばいいんじゃないかなと
フィルター的なもんで・・・・

そんな気がしたんだけども。

409 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 10:51:49.20 ID:8oOaaGjC0
数学ってか算数なんだけどさ、○○の何割とか何%ってのがよくわかりません
誰かわかりやすく教えて下さい。

ちなみにJC2です(´・ω・`)

410 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:52:36.74 ID:i8SuRuL20
図書館行って、専門書借りて、手でペラペラして調べるのと、


iPhoneをその場でタタッとタッチしてWikiるのとどっちが断然速い?


俺はもう、後者が段違いなんだけど。。。。。

411 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 10:53:28.26 ID:Mw49fGKV0
>>401
www
そうなの、廚二臭いの!
FFとかにも出てくるしね〜

でも、宇宙論の量子、粒子の話には、必ず出てくるのよ。

412 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 10:58:22.11 ID:Mw49fGKV0
>>409
大好きなホールケーキを、ゆっくり切り分けながら、考えて食べてみよう!

何年かしたら、付き合ってください

413 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 10:59:21.32 ID:917HyIZU0
>>404
1行目についてはなんかその通り書いたつもりだったんだが。

そんでもって、俺、人工知能の会話をしてるつもりもないんだが。

あなたは人間で、自分で学習することができます。

人工知能はそりゃ何を学ばせるのかによって、学習する内容は変わるよ。

ごめん、俺、抜けます。
全部読んたけど、目標が見えないんで。
思いつきで話進んでるから無駄な気がする…
答えが出るのをROMってますノシ

414 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 10:59:55.01 ID:i8SuRuL20
>>409
中学生かな?

んー○割引と、○○%オフっていうのの違いが、よくわからないんだよね

なるほど、たしかにありゃわかりづらいよね。



半額と50%は一緒だから、そこから考えて
数字が小さくなるほうが割引
数字が大きくなるほうが%オフ


そうすると、何か買いたいものがあったとして
%は100の数字が、その買いたいものの、元の金額
割のほうは、10が、その買いたいものの、元の金額 になるのね


そうすると、3割引っていうと、元の金額10から7を「引いた」数
そうするとこの3割引は70%と同じ値段になるの

100から70を引いたら30だよね?

3の部分が一緒


そういう風に考えてみてどうかな・・・
ちょっとわかりづらかったかな;

415 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 11:01:13.40 ID:i8SuRuL20
>>413
目標とか無いから、学習する事が目的の人にとっては、非常に無駄な時間になってしまうね
時間取らせてすまなかった

なんか、こいつとはオモシロイ話ができそうみたいな人がいたらスレ教えてくれると嬉しいかな

416 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 11:03:32.14 ID:8oOaaGjC0
たとえばショップで欲しいワンピースが1500円の30パーオフだとすると
ぱっと計算できないんです(´・ω・`)

417 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 11:06:12.78 ID:i8SuRuL20
>>416
九九はきちんと覚えてきた?
3の段に15があって、5の段にも15があるってすぐパッと言えないと
割とか%でわけわかんなくなっちゃうよ

418 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 11:13:28.31 ID:8oOaaGjC0
>>417
九九は大丈夫です(´・ω・`)

419 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 11:15:55.67 ID:i8SuRuL20
ワンピースが1500円で30%オフっていうのは

なんとなーくぼやっとでいいんだけど

半額よりは高いのよ

そこだけイメージしておいて


そしたら、1500円=100%=10割


両方にゼロがあったら、元の金額とゼロがマッチしている数だけ
つまり、100なら、ゼロ2個、
10割ならゼロ1個

は、計算する時にはちょっとはぶいておける

あとはもう、掛け算を思い出せばいいかな

掛け算とわり算の違いね

数字をかけるのが、○%
わるのが○割

割り算も、ちろん大丈夫だよね?

420 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 11:19:50.46 ID:8oOaaGjC0
割り算も大丈夫だと思います(´・ω・`)
>>419さんの文章読み返しても?ってなっちゃう(´・ω・`)

421 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 11:25:20.52 ID:i8SuRuL20
たぶん、一番誰もがつまづくとこなんだね

割り算と掛け算ひっくり返すってとこね;

反転させたらたしかにそうなるんだけどね;


とりあえず計算するとき困っちゃうから、
掛け算とわり算ていうのは、ほんとは一緒のもので

逆に考えたものなんだっていう風に覚えてね


そーすると、100%が全部ある状態
100っていうのは、もうそこまでいっぱいいっぱいだから
元の金額、つまり1の状態になるね

これが、割で考えると、日本ではそれは10割、て考えてたのね

割り算掛け算っていうのは、10割=100%のものから

何か引きたいとき、その100%の状態から見て
30%っていうのは、100円の30%
つまり、10 × 3 = 3

一の段になるから楽勝だね
そしたら、100円の30%は、30円

続くねー

422 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 11:25:28.39 ID:Mw49fGKV0
>>418
まず、30%ってのを簡単に3にしよう。
15%のときは、1.5ね。
後は、10-3=7
7×値段=セール価格
引き算と掛け算で計算機使おう

423 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 11:26:00.52 ID:i8SuRuL20
>>420
これは大変だ。

私の教え方がダメだった・・・・


割り算と掛け算をひっくり返す のところ


大丈夫?

424 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 11:28:12.84 ID:3+qqaC1rO
1000円の30ぱーは
300円

残りがそれの半分の500円だから、300円も半分で150円

つまり450円値引きだから1050円

って俺は考えてる

425 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 11:28:51.76 ID:Mw49fGKV0
>>422
間違えた!7×値段×0.1=セール価格ね!


426 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 11:30:00.99 ID:i8SuRuL20
数字がわかんなくなってきてしまった

素数を数えるか・・・

427 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 11:30:39.26 ID:i8SuRuL20
>>425
どうも、うちも凡ミスしてるwww

このスレに純真な少女がきたらまずいwwww
色々とゲシュタルト崩壊するぞ!

428 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 11:32:02.62 ID:TSs+pttM0
今北産業

429 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 11:32:03.94 ID:i8SuRuL20
しんこきゅうしてー すーはー

かずかぞえてー いーちにーい


3.ふぅ、(´・ω・`)

430 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 11:33:07.99 ID:8oOaaGjC0
>>422
えっと、ということは1500円の30%オフは
100−30=70、
1500×70=10,500
だけど実際は1050円ということですか(´・ω・`)?

431 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 11:33:57.89 ID:i8SuRuL20
>>428
30%オフと
3割引
一緒ってどういう事?

432 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 11:35:58.16 ID:Mw49fGKV0
>>430
正解!おりこうさん

いつか、結婚して下さい(。-_-。)

そこの仕組みは、絵に描くと解りやすいよ!
とりま、ケーキ食おうぜ!

433 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 11:37:33.12 ID:i8SuRuL20
>>432
俺、解けなくなってた先生。・゚・(ノД`)・゚・。

434 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 11:38:01.12 ID:TSs+pttM0
>>431
把握

「オフ」=「引」が分からないのか
「30%」=「3割」が分からないのか
なんとなくだべってるのか

マジレスおk?

435 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 11:38:14.48 ID:8oOaaGjC0
%はなんとなくわかったような気がします(`・ω・´)

何割引の方はまだちょっと微妙かもしれません(´・ω・`)

436 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 11:39:52.25 ID:i8SuRuL20
>>434
オフが引き算だとすると、パーセンテージに割り当てをもたせるならば
どこを基準に置けばいんだよっていうことを
なんとなくだべってる感じ


だいたいあってる

437 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 11:40:15.61 ID:Mw49fGKV0
>>433
www
難しい事考えてるからだよ‼

俺は先生じゃなくて、売れないメンヘラニートなミュージシャンさぁ〜♪( ´θ`)ノ

438 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 11:41:40.65 ID:i8SuRuL20
>>437
ミュージシャンなんだ?mjd?
俺、DTM一番苦手な分野だよ

どっちかっていうと、計算とか数学のが得意

メンヘラなのは一緒w

439 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 11:43:31.32 ID:TSs+pttM0
>>436
哲学かww
お呼びでなかったようで
ノシ

440 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 11:44:30.03 ID:i8SuRuL20
なんていうかさ、ありえないけどまぁ、なくはないかなーって事あるとするよね

たとえば、女性が店長だったりっていうのは全然今でもあるし
男性が普通にお洒落してたって当たり前だし

女性が社長でもありだし
女性がシステム開発やってたら、ちょっと珍しいけど、別にいないわけじゃないし


そういう事をさ、まー珍しいけどなくはないって事を
しこたまつめ込まされたら

なんか変なニワトリが生まれてしまうんだよな

441 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 11:44:45.08 ID:Mw49fGKV0
>>435
%って言うのは、
割り引きって日本語の、割り、の事だと、簡単に置き換えよう。

%は、100%でそこにある商品の値段。
割りは、10でそこにある商品の値段。

OFFと、引き、は同じ意味で使われてる。

こんな感じでぉk?

442 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 11:44:53.72 ID:i8SuRuL20
>>439
おう、なんかそっち系に明るい人いたら呼んできてくれ
ノシ

443 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 11:49:09.20 ID:wBAuXhqqO
なんか活発だなあ

444 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 11:53:39.39 ID:i8SuRuL20
>>443
そう?そろそろさすがに眠くなってきたけど楽しいんだお

445 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 11:54:56.91 ID:Mw49fGKV0
>>1さん。
せっかく久々に暖かいで、バイク乗ったりしてまいります。
お外で気分転換して、まだまだ考えてみて下さい。
楽しみにしてますね〜!

446 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 11:55:23.79 ID:wBAuXhqqO
>>444昨日からぶっ続けだもんな
俺は今日学校だから昨日寝たけど

447 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 11:56:17.24 ID:i8SuRuL20
レス10個ぐらいつけてくれてた人は、最初のレス番とかで構わないんで
コテハンつけてもらえるとありがたいかな

俺が把握しやすいんでw

VIPでコテハンとかあんましたくなかったらアレだけども。

448 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 11:57:52.21 ID:i8SuRuL20
>>445
ニート先生!(←

了解っすー。転ばないように気をつけてな。
俺も外出て空気吸ったほうがいい気がするけど
なんかPCを離れたくないwww
テラ中毒www

449 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 11:59:21.52 ID:i8SuRuL20
>>446
人間として終わっている
まぁ今日土曜だし、うちカレンダー通りの仕事だから
もうちょい起きててもヘーキ

450 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:00:35.33 ID:i8SuRuL20
暖かいんだ、いいなー。
北のほうだからなんか薄曇りだ

寒そう・・・やっぱおうちでぬくぬくしてる(´・ω・`)

451 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:01:11.73 ID:i8SuRuL20
学者先生の価値観をさ、崩壊させても別にしょうがなくてさ

452 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:01:47.24 ID:i8SuRuL20
お年寄りにやさしいiPhoneとか開発してあげれば、喜ばれるんじゃない?と
そういう事考えてたの。

453 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:02:39.63 ID:i8SuRuL20
俺、女だから。
そういうとこ嫌なんだよね。
男は、直線的だからすぐ崩壊させたがるけど、
どうしても何が何でも、丸くおさめたかったんだよ

454 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:04:29.09 ID:i8SuRuL20
もう、こんなの絶対いやだし、ありえないし、ありえないものなんてあるしで
てんやわんやで、でも絶対に、俺はここに生きてるってところだけがブレなかった。

周りを見渡せば、優しい人ばかりで、
あったかいおうちがあって、
愛する人がずっとそばにいてくれて、
可愛い猫がいて

唯一あるなら、子供がまだいない事ぐらいだよ。


何の不満があるんだよ。
なぁ?

455 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:05:30.64 ID:i8SuRuL20
苦しい事が何もないのに、苦しくて、苦しくて、死にそうなんだよ。


何が苦しいのかもわからないのに、

ただ苦しいのだけがあって

456 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:06:32.16 ID:i8SuRuL20
そんなものをずっと永遠に抱えて生きていく、でもそれも人生か・・・・
なんて考えてたら

どこか遠くの星に一人でいるような気になって


孤独感で吹きすさびそうになった・・・・

457 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:09:34.71 ID:i8SuRuL20
女は、すぐひっつきたがるんだ、男に。

でもそういうのもありだしな。

458 :ニート:2012/02/04(土) 12:10:56.51 ID:Mw49fGKV0
>>1
全部ブチまけちゃえ。
宇宙論と、数字と、哲学、精神論は、共有し得るものだから。

だから、音楽や、詩に、勿論、芸術なんかの文化に、裏付けが取れるんだから。

それが、人間の姿なんだから。

頑張れよ〜

459 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:11:30.78 ID:i8SuRuL20
こういう感じで・・・・


色々できるけど、まぁ本業は主婦なんだ。
最近就職できたけど。

当然みたいにメンヘラだったけど、なんか拾ってくれたみたいな
男の人がいた

そいつは、俺に価値が無いとわかって、すぐに捨てた。
拾った猫を投げ捨てるみたいに。


猫は、すぐには立ち直らなかったけど、なんとか生きてきたよ。

460 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:12:42.06 ID:i8SuRuL20
>>458
うん、なんかそんな感じなってるけど、思ったこと言いたい

バイクはいいのかい?

461 :ニート:2012/02/04(土) 12:14:58.27 ID:Mw49fGKV0
もう出ます!
後でちゃんと読むね。

462 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:15:31.30 ID:i8SuRuL20
オカ板でいじめられた事もあった。

オカルト好きなメンヘラなら占いだって好きなんだぜ。

ちょっとだけ頑張って勉強して

あなた占い師が一番向いてるって、何かにすごく納得したように占い師に言われて
なんだかその気になって、ちょっとかじってさ。

でも、こんな事考えてる人間だから
なんか色々だめだった。

めちゃくちゃ荒れた。

463 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:16:08.19 ID:i8SuRuL20
>>461
うん、無理して読まなくてもいいけど、読んでくれたらすごく嬉しいよ。
気をつけて!

464 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:17:18.96 ID:i8SuRuL20
つまり、どこの板に行ったも
「こいつがこんな事してちゃダメだ」っていうのが全方位から来るんよ

465 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:18:07.75 ID:i8SuRuL20
省きたいけど、書くよ。


特にオカ板とかのやつ、想像してみろよ。



自分存在への否定の、全方位攻撃を圧縮状態で致命的に食らうんだよ





想像できるかよ

466 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 12:18:22.77 ID:m3uu9noZ0
何が問題になってるか、イマイチよくわからんが、なんかの助けになれば。
演算を中心に群論的に考えてみたらどうか。群は演算に対して閉じる集合。
整数を+の演算に関しての群として考えると、0が単位元になる。(群において、単位元は任意の要素と演算させても、変化させない0+x=x+0=x)
また、1と、その逆元(演算して単位元になる)から全ての整数は生成できる。(1と-1の和で全ての整数を作れる。)
ちなみに、×の演算に関しての群と考えると、1が単位元になる。
そう考えると、実数は四則演算に関して閉じている、1から生成出来る全ての数、と考えることができるのでは。


467 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:18:33.53 ID:i8SuRuL20
でもそれも、耐え切ったんだよ、俺は。

468 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:21:01.35 ID:i8SuRuL20
>>466
うん、ありがとう。

何かの武器になりそうだからあとでじっくり読む。


zipで。

469 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:22:30.56 ID:i8SuRuL20
女なのが、たぶん幸いした。
痛みに慣れてるんだ。
耐えるだけなら、女は最強らしい。

470 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:23:41.31 ID:i8SuRuL20
まぁそんなこんなで・・・・・




ヽ(´・ω・`)ノ ここにいますよと。

471 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:26:54.40 ID:i8SuRuL20
オカ系やりたいんだけどね。本当は。

昔から興味あったのに、そっちからどうしても反発というか食らってた。

でもそろそろやってもいいんじゃないかなぁと・・・・





だめ?(´・ω・`)


寺尾玲子の人とかさ。



|ω・`)チラッ

472 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:30:35.07 ID:i8SuRuL20
>>466

数学とか、理論とか、哲学とか。

そういうのって全部いっしょこたにしちゃだめなんだよな?確か。

473 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 12:32:17.87 ID:LSdbmjCnO
「哲学的な何か、あと科学とか」でググれ、とだけ書いておく
本じゃなくてサイトの方な

474 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:32:54.84 ID:i8SuRuL20
物理的演算モードに入るね





この場合、数学、理論、哲学を全部纏めた群として扱うシステム

475 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:33:12.14 ID:i8SuRuL20
>>473
必要ならやります

476 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:33:56.70 ID:i8SuRuL20
ggrksモード突入しました。


おまいらみんな、Flash Professional for iOS ggってこい。

477 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:34:23.38 ID:i8SuRuL20
ま、こんな感じになってくると、ただ基地外が遊んでいるだけだわ。

478 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:34:54.66 ID:i8SuRuL20
でも別に休みの日だから遊んでたっていいしな。



(・ω・)=3

479 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:35:41.09 ID:i8SuRuL20
そろそろ疲れてきたんだけど。



いつやめてもいいなら、私、いつまでも続ける人間だよ?w



えーと、なんだっけ?それで・・

480 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:37:17.97 ID:i8SuRuL20
そういう感じで、基地外モードを持たせられて、産まれてきて。


その発動は決定してたんで、しょうがないとして。

それが割と自動的にカチッカチッと切り替わるというか。



そりゃもう、壊れるんです。カチカチと、人生が。人が。


精神病院でもおかしいって言われるわけだよ・・・・・・・・・・・・・・・_| ̄|○|||

481 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:38:35.33 ID:i8SuRuL20
糖質としては、ありえないほどの人生成功率らしい・・・・・


そのあたりの事は、>>459 にあるよ

482 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:42:02.38 ID:i8SuRuL20
最初から、そう診断はされてた。
診断というか・・・・診断がつかなかったんだ、俺は。

退院時、担当の医者に「とりあえず、病名何にしときます?」
って聞かれたのよく覚えてるよw

あとから別のところで、
なんとなく糖質っぽいらしいから、そんな感じで病名だけそうなった。

483 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:43:35.54 ID:i8SuRuL20
確率、統計のあたりが必要になりそうになってきそうだけど・・・・



そこを論じると果てしなくなる。


べき乗の3は、求められない。

484 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:44:20.34 ID:i8SuRuL20
それならもう、普通に大衆的な一般的な、ものでいいでしょと。



普通にならざるを得ないよ。な?

485 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:45:46.03 ID:i8SuRuL20
それなのに、時たまやっぱりカチカチと基地外が走るんだ。

そりゃあだって、統合失調ってそうでしょう。

再発の危険性は、一生伴うからこその重大な障害でしょ。精神の。

486 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:46:55.31 ID:i8SuRuL20
そこを、自分でパターン分析して、自分で防御してたんだ、俺は。

こういう時、こういうものが欲しくなって、こういう感覚になってきたら

再発パターンの危険信号、と。

487 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:47:34.49 ID:i8SuRuL20
異常時の行動は、すべてトレースできるよ。

記憶も障害の発想も、すべて覚えている。



それでなかったら、こんなスレ立ててないから。

488 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:48:46.91 ID:i8SuRuL20
で、そういう基地外がいて・・・・




オカルトまだ?(´・ω・`)

489 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:49:48.47 ID:i8SuRuL20
基地外行動する人が、まともな状態を維持できたら、


そりゃもうオカルトなの。



あったりまえなんだけど、オカルトの能力者で

「本物」って呼ばれるのは、全員ちゃんと、そこをクリアしてきてる人なんだよ。

490 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:51:25.21 ID:i8SuRuL20
つかれちゃったぞ

491 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:52:51.20 ID:i8SuRuL20
コーヒー飲むおー

492 :96:2012/02/04(土) 12:53:29.73 ID:wBAuXhqqO
>>1おつおつお まあマタリといこうず

493 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:56:46.33 ID:i8SuRuL20
>>492
おお、96の方でしたか。
そっけないレスしてすみませぬでした

コーヒーのんでたら
猫が膝にのってきました。
かわいいです(*´∀`)モフー

494 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 12:58:10.14 ID:i8SuRuL20
どうも、自分は何かを色々間違えてきてる気がしてならないんですが

どうも何かがおかしくて


色々噛み合わない(´・ω・`)


どこへ行ってもそうなんですよね

495 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:00:54.50 ID:i8SuRuL20
今更ながら、>>96のお言葉に対しますと

>多量でこそあるが、高々有限。具体的に幾つか知らんが

この、具体的な幾つという数を

私は、とにかく果てしなく求めてたというか


果てを求めすぎて


はて?

496 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:01:49.58 ID:i8SuRuL20
果てってなんだったっけ・・・・@ω@;;


という感じになりまして・・・・・そのう・・・・・うーん

497 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:02:35.75 ID:i8SuRuL20
真理が紐解かれたというか・・・真理そのものがもう、何もない状態に一旦なりまして

498 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:03:51.58 ID:i8SuRuL20

真理が無い状態、というのが虚空に生まれました

499 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:05:09.77 ID:i8SuRuL20
これは、いったいどういうことかな(´・ω・`)

500 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:06:13.82 ID:i8SuRuL20
真理とか、無くても、別にいい、という感じですね

501 :96:2012/02/04(土) 13:06:22.74 ID:wBAuXhqqO
はて・・・果てかあ う〜ん

一応めっちゃ小さな水分子がめっちゃ沢山集まって、見える『水』となるわけだが。
でもカントールのホコリだっけ。一部と全体が一致してる気がしなくもない所もまた不思議だよな

502 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:07:05.57 ID:i8SuRuL20
まぁ、現代日本ならかなりそんな感じというか

2chそのものみたいな。


でも、そんな感じのところにいくと、結構白熱していますね。

503 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:09:16.48 ID:i8SuRuL20
>>501
うーん、ちょっとよくわからないけど・・・・


この「別にいい」っていう部分のニュアンス


日本なら、割と当たり前のことなんだけども



別にいいじゃんって思うのって
おかしくないんですよね、ここでは。

504 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:09:17.28 ID:wBAuXhqqO
本当に正しい事って一体何なんだろうね。



思い出した デカルトの『少なくとも今自分が考えているという事実は正しい』って事だよ

505 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:09:55.35 ID:i8SuRuL20
めんどいので色々すっ飛ばします

506 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:11:06.19 ID:i8SuRuL20
まぁもう、色々面倒くさいので

別にいいじゃん、それで、と。


幸せなら何を苦しむ必要があるですかね(´・ω・`)=3

507 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:12:28.13 ID:i8SuRuL20
正しさっていうのは、解を求めすぎると、極限状態の弓なりになりそうで

怖いですよ?困りません?なんか、いろいろ。

508 :96:2012/02/04(土) 13:12:59.86 ID:wBAuXhqqO
>>1は自分の考えている事をきちんとoutputしていて偉いと思うよ

509 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:14:07.55 ID:i8SuRuL20
>>508
ありがとうございます;

このアウトプットの部分で、かなーーり長いこと悩みましたね;

でも、順を追って、できるだけ沢山の人に、見て、感じてもらえたらなって。

510 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:16:56.86 ID:i8SuRuL20
弓なりになった極限というのは、つまり真理の果てを追い求めても追い求めても、近づかないというか。



ミヒャエル・エンデの「モモ」のシーンにありましたね。それ。

ゆっくり歩くと、速く進んで、速くあるくと、ゆっくりすすむ。


映像ならわりと表現できるけど
現実にはならないですね。

511 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:17:39.54 ID:i8SuRuL20
この曲線状態が、自動で導かれれば、それは大変失礼な事になるのですよね?確か。

512 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:18:37.76 ID:i8SuRuL20
人にとって、失礼に当たらない言葉遣い、発想、生意気と思われない・・・・とにかく
人に、不快感を、抱かせたくないんです

513 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:19:47.82 ID:i8SuRuL20
それがVipで最終試験のようですねー

514 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:20:33.11 ID:i8SuRuL20
じゃ、実際これが1,2日遅れで話題のスレになったとして、うわーーーーーーーって状態になったとき


>>1 はどうなるんだ?と

そこが知りたい。


わたしも知りたい。(´・ω・`)

515 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:21:45.56 ID:i8SuRuL20
未来なんて、知っちゃいけなかったですか?

516 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:22:02.08 ID:i8SuRuL20
パンドラの箱に、最後には何が残っていたか、と。

517 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:23:22.72 ID:i8SuRuL20
うん。そういう感じですね。



そういう「勘」みたいな部分が、ほんとに自動的に、パパパッとつながって出てきて、
それがほぼ正解なんですよね・・・・・・・・・



今まで会話していたのは、そこのテストというか・・・・・・・







私がしたかったわけじゃないんだけど;

518 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:23:58.16 ID:wBAuXhqqO
主観って難しいよな。一貫性があるようで例外がいくつもあったり、混沌だと思っていたのに驚くべき法則があったり
もっと不思議なのが、それが自分達が持っているものなのに関わらずまだまだわからない事が沢山ある事だと思う

519 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:26:22.53 ID:i8SuRuL20
>>518
そですねー。
わからない事があってこそ、人間っていうか、そういうのを求めていくのが
正しいですよね。

でも、例外エラーもあるんですよね

520 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:27:54.69 ID:i8SuRuL20
例外エラーのようなものが発生したとして
要は NullPointerException が、真理システムに自動的に発生したとしたて


その対処方は?

521 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:28:12.09 ID:i8SuRuL20
NullPointerException = ?

522 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:29:14.77 ID:i8SuRuL20
おいおい;;;;

523 :1 ◆x8oIVExEcs :2012/02/04(土) 13:29:33.61 ID:i8SuRuL20
それでもVipperか!!!!


ぬるぽ



って言わなきゃわかんないかっ!

524 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:31:28.63 ID:i8SuRuL20
=== ぬるぽして1時間ガッされなかったら神 ===

に変更されました。

525 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:32:41.68 ID:i8SuRuL20
ぬるぽーぬるぽー

526 :96:2012/02/04(土) 13:33:09.41 ID:wBAuXhqqO
エラー、つまりは矛盾が生じるという事は、その真理の選び方が正しくなかったという事かな。

一貫性が無いと真理と言えないし

527 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:33:18.61 ID:i8SuRuL20
ツマンネ('A`)

528 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:34:06.43 ID:i8SuRuL20
>>526
エラー=矛盾というわけでもないんですよね。

529 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:34:41.59 ID:wBAuXhqqO
そう急かすなよwwwwww
>>523-525ガッ

530 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:35:05.64 ID:i8SuRuL20
>>526
エラーは致命的である場合もあるし、例外的である場合もあるし、

要するにつまんない凡ミスのようなそんな

シンタックス・エラーだってあるんです。


プログラム用語っす。

531 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:35:22.08 ID:i8SuRuL20
>>529
ウレションなうwwwwwww

532 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:36:22.14 ID:wBAuXhqqO
>>528あそっか。公理から形式的証明が存在しない、または見つからないという事か

533 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:36:45.15 ID:i8SuRuL20
ま、なんかよくわかんないバグみたいなエラーは


とりあえず、潰しておけばいいんです。

ぬるぽの語源であるNullPointerExceptionは
ガッガッと、とりあえず端からたたきつぶしていくもんなんです。

Unix板にはそうみたいですw

534 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:37:07.54 ID:i8SuRuL20
とりあえず、動きゃいいんですよ。

システム開発なんてのは、そんなものですっ

535 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:37:30.43 ID:i8SuRuL20
そしたら、小さな事は気にしないで、とにかく動くシステム作らなきゃならなくなりますね。

536 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:38:26.94 ID:i8SuRuL20
しかしここで、致命的エラーも発生。

社運をかけたプロジェクトに、アルゴリズムのような根本的部分に

致命的なミスが発見され、そしてそれは公開されてしまう。と。

537 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:38:35.47 ID:wBAuXhqqO
ちょいと下校準備する

538 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:38:51.99 ID:i8SuRuL20
セキュリティプログラムでロックかけたものが、丸見えになってしまうようなもんですね。

特に重要系のやつ。

539 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:39:31.48 ID:i8SuRuL20
>>537
ういうい。付き合ってくれてどもでしたー

540 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:40:12.54 ID:i8SuRuL20
そりゃもう、ありえない事が、バッタバッタと起こりまくってですね。


なんか昨日一昨日あたり、新幹線止まったり、電車遅れたりとか、多くなかったです?

541 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:40:44.56 ID:i8SuRuL20
まあでも、わりと群発的に起こることなので、自然とおさまりますね。

542 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:41:03.25 ID:apqYybOw0
とりあえず、1が本当に答え?を導き出したいのならもう少し学を身につけてからここに書き込みに来るべき せっかく誰かが高いレベルで意見や反論をくれてるのに、それを「意味がわからない」で片付けるなど話にならない

自分の話は相手に理解を押し付けるのに、自分は相手を理解しようとしないなんてオナニーすぎるだろ

543 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:41:16.76 ID:i8SuRuL20
群発エラーを発生させたらどうなりますかね?

544 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:41:36.12 ID:i8SuRuL20
>>542
だってただのオナニーだもん

545 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:44:30.17 ID:i8SuRuL20
あーもうめんどくさいからやめるね。

終わるわ、これで。

546 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:44:48.84 ID:i8SuRuL20
ここまで読んでくれた人、ありがとう。

またどこかで会えたらいいね。

ノシ

547 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:47:56.88 ID:i8SuRuL20
なるほどねー

だから女はめんどくさがりなのか

548 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:48:36.32 ID:i8SuRuL20
人が頑張って積み上げてきたものを、簡単にめんどくさいで片付けるんだなあ。


男はぶっさすけど。

549 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:49:57.47 ID:i8SuRuL20
女は、面倒な事考える生き物じゃないみたいです、根本的に(´ω`)

550 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:50:30.39 ID:i8SuRuL20
考えたくない生き物なんですねー。反発するから。


男の人は、逆に考えたがる、といえるかな?

551 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:52:00.78 ID:i8SuRuL20
そうしたらもう、大事な部分の決定とか、なんかそういう
「面倒な事」になりそうな部分ですね。それってもう、女の勘でよくないすか?(´・ω・`)

552 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:52:42.71 ID:i8SuRuL20
極限まで話し合って悩んで、結論が出なさそうだったら
一旦女の人に見せて、どっちがいいか聞けば

一発な気がするよ

553 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:53:57.98 ID:i8SuRuL20
いろいろめんどうだ・・・・

554 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 13:55:20.18 ID:i8SuRuL20
そろそろ本当に消えますね(´ω`)

疲れてしまったおー。


でも読んでくれた人、ありがとうね


こんなひっそりとした場所で、解を求めてもね。

認められたいとか、そいういうのって。



あっちゃいけないよ。

555 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 14:08:15.61 ID:L9xtsbpe0
>>1をNGにしたら後半ほとんどあぼーんでわろた
キチガイはスゴイな

556 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 14:51:11.82 ID:i8SuRuL20
>>555
疲れを知らないからねー。

どーも。


ちょっとシュレディンガーの猫について考えてたよ

557 :96:2012/02/04(土) 14:51:37.08 ID:wBAuXhqqO
また来いよ

558 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 14:52:09.51 ID:i8SuRuL20
>>557
来ちゃった(´・ω・`)

559 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 14:52:28.74 ID:wBAuXhqqO
あら また来たwwww

560 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 14:52:42.83 ID:i8SuRuL20
きちゃったwww てへぺろ>w<

561 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 14:53:05.13 ID:i8SuRuL20
で、シュレディンガーの猫な。

言いたいことは一言なんだけども。


その前になんか質問は?

562 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 14:54:31.19 ID:i8SuRuL20
5分くらい待つね

563 :96:2012/02/04(土) 14:56:41.82 ID:wBAuXhqqO
ググって把握した

564 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 15:04:36.43 ID:i8SuRuL20
5分たってた。

あれは要するに、箱の中に猫がいると仮定するけど
箱の中に猫がいたとして、の部分がね。

猫が生きてるか死んでいるかは、観測者にとっての価値になってくる。
猫に生きててほしいのは、みんな一緒なんじゃないかな。

もちろん、答えは両方あって、死んで欲しくてこの箱に
猫を入れることは「ありえなくはない」けれど
それは限りなく不正解というか

つまり、人間なら、この猫は生きていて欲しいと思って当たり前というか

猫に生きてて欲しい人が創りだした、ただのパラドックスなんだなと。

565 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 15:05:25.52 ID:i8SuRuL20
当たり前の事を、当たり前と言えなければ、それは人間じゃないんじゃないかな。

566 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 15:05:58.45 ID:i8SuRuL20
俺の答えは、ここで落ち着いてる。

別に何か変わるわけじゃないよ。
ゆっくりと、良くなってくだけなんだね。

567 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 15:09:18.22 ID:wBAuXhqqO
うーん でも変な話だけど、機械がプログラミングされた感情作用によって『死んで欲しい』と意図的にする事は可能だから、それは一概に言えないと思うぞ

568 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 15:17:32.43 ID:i8SuRuL20
>>567
ちょうど今、そんな感じの曲を聞いてたよ

つまり、一部分だけがどうしても人の手が必要なものになる。

完全なオートにはできなくて、セミオート。

でも、歌詞入力の1フレーズだけ人が手打ちとかなら
全然アリかな?って感じ。

569 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 15:38:14.88 ID:OS0qfGMh0
>>564
ああ、逆にね。

570 :ニート:2012/02/04(土) 15:59:45.49 ID:Mw49fGKV0
>>1
ただいま。
男や女、っていう、性質の話もそこは奥が深いよ。
まぁ、話がこんがらがるから良いけど。

ちょっと自己紹介したけど、俺も診断が曖昧なメンヘラって呼ばれる男です。

ニートで居られるのは、年金のお陰ね。足りないけど。だから働かなきゃだけど!

1が、こうやってスレたてて、オナニーだか知らないが、自分を発信出来てるなら、それで良い。

どんな偉大な芸術家だろうが、学者でも、キチンとアウトプット出来てれば、それはその時点で、
まぁ、それで良いの。

日本では、ってのもあったよね?

それも1が感じている事を、韓国の学者さんが話していた。これは又聞きだから、あまり発表したくないけど。
とにかく、そういった感覚、日本独自の文化にこそ、発信すべき事柄の真が在るのだ、って話なんだけど、
これは、次元の話にもちゃんとつながってるのね。

俺は只のメンヘラニートミュージシャンだから、情報や知識を、詩やら音で発信するけど、1みたいに、論理的に自身の葛藤なりを投げかけるのは、素敵だと思う。

まだまだあるけど、

自分語りになりそうだから良いや。

1のスレだし、
裏付けの有る、論理性の有る、発信として、

ぬくもりティとかあるんでしょ?ここ。

まだ続けて欲しいし、またやって欲しい。

俺は楽しかったよ。

まだ続くなら、また来ます。


571 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 17:49:06.85 ID:i8SuRuL20
おっはようー。ちょい寝てスッキリなんだぜ。
まだ残ってて嬉しい

572 :1:2012/02/04(土) 17:53:18.07 ID:i8SuRuL20
>>570
なんかすごく立ち位置が近くてびっくり。
年金にはお世話になりました。

「〜〜べき」っていうのは、決め事の部分になるけど
集団そのものにまかせると破綻する、ような気がする・・・・

573 :1:2012/02/04(土) 17:59:28.65 ID:i8SuRuL20
やるべきことは、そりゃもう山のようにガッツリ男が決めてあげていいよな。
逆に、やらなくていいことに悩まされたら女がスパッと決めてあげていんじゃないかな。

574 :1:2012/02/04(土) 18:05:10.75 ID:i8SuRuL20
自分のようなアプローチは男性には、きつすぎるというか、無理というか・・・・
上下の性質しか無いとね、身を守れない。
さっきスレからちょっと離れて寝てた時もあったけど、かなりヤバイとこまできてた。
自分が、ここはもう駄目だって決めてあった最低ライン突破されそうでちょい慌てた。

シュレディンガーの猫(パラドックス)は、やばいんだよ。
あそこのフタを開けると、たぶん男の人は戻れなくなる。
女性は、自分のようにたまたま運良く帰ってこれる可能性が、なくもない・・・。

575 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 18:06:20.53 ID:Mw49fGKV0
>>572
ごめんね。
あの部分は又聞きだからさ、正確じゃない。
要約すると、日本程、同調を求める混沌の中で、個人を主張してきた民族も珍しいから、今と、これからは…。って事を、隣の国のエロい人が言っていた。って話。

最近は学力のレベルの話とかもあるけど、
日本独自の、って民族やらと物理やらを結び付けた奴ね。

たまたま、五次元の話と同時に出てきた話題なんだよ。

まぁ、いいや。

また、こんな話を聴きたい。

576 :1:2012/02/04(土) 18:08:11.23 ID:i8SuRuL20
>>570
ニート氏ってもしかしてさ、昔東京の八王子に住んでたりした事あった?

577 :1:2012/02/04(土) 18:13:43.65 ID:i8SuRuL20
>>575
そうなんだ?
いやいや、それ言ったら俺がこのスレで言ったり書いたりしてきたやつって
本当にそれこそ全部どこかで見聞きした知識でしかないよw
本格的に勉強してる人にかなうはずもないし、
ましてやその道の権威になんて頭上がらないのも当たり前だし。

だから、ここでしか俺は今遊べてないというか。
その道の人と普通にこういう話したらなんかすごくオモシロイ会話できそうなのに
権威であればあるほど、反発されるんだよ。価値観が違いすぎて。
自分が捧げてきた道に対して、メンヘラニートのキチガイ(言葉かぶった)が
ペロッとそれ解いちゃったら面白くないのは当たり前すぎる話だ。

そこの、さじ加減の「計算」をさせたくて、ものすげー勉強したよ、俺は。
そこだけは、本当に本格的に勉強した。

もうどこか行く?
また来てくれるとうれしいよ。
私に一番近いシチュエーションの人みたいだし。

578 :1:2012/02/04(土) 18:22:39.95 ID:i8SuRuL20
>>575
うん、云わんとしている事はわかるかな。

要するに、今まで俺たちが恥として切り捨ててきた、一番日本人らしいところ。
「謙虚さの美徳」な。
これ持ってるのって、たぶん日本だけだろ?

もちっとわかりやすく言うと、遠慮する事が、当たり前のように
美徳として存在している国だ。
これは、日本以外存在しないよ。たぶん。

そこまではみんな気付いていたんじゃないかな。
だから、「モッタイナイ」とか流行ったんじゃないかとw

だからというか、俺はそこからもうひとつ進めて考えてみたんだわ。
これをつまり俺たちは「当たり前のように」持ってるだろ。

ようするに、「自然に」人にちゃんと遠慮ができなきゃ
日本人じゃないだろ?
こんなの、日本で生まれ育ってりゃ、不思議と身についてるよ。
和の中にいたら、自然と身につくよな。

世代とかなんにも関係ない、ただ、日本に産まれて、
日本人という和の中にいて育ってなきゃ一生身につかない
『美徳の概念』の部分だよ。

逆に、そこの条件さえ揃ってりゃ、日本人ならこんなの全員普通に持ってるよなぁ・・・

579 :1:2012/02/04(土) 18:24:10.50 ID:i8SuRuL20
やっぱ、希望は日本にあったじゃん。

580 :1:2012/02/04(土) 18:27:22.34 ID:i8SuRuL20
「じゃんって言うな」って、そういえば旦那に怒られたんだった(´・ω・`)

>>579は要するに、オカルティックな話だった。
たぶん、パンドラの箱をあけたあとの話。

世紀末(ぐらい)に起こると騒がれてた崩壊の救世主って、
日本に生まれるんじゃないかってなぜか言われてたみたいだよ。
そっちの研究してる人とかに。
どこで聞いた話だったか、さっぱり忘れたが;

581 :1:2012/02/04(土) 18:28:56.03 ID:i8SuRuL20
おそらくこんな感じで、カチリカチリとピースが当てはまっていくと思うよ。
すごく面白いことになるんじゃないかなw

面白そうな話あったらなんか聞かせて欲しいんだぜー

582 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 18:30:12.70 ID:Mw49fGKV0
>>576
うんにゃ。
東京よりの千葉の、半端な田舎だよ。
論理とか、客観とか、そんな奴が何故に希死観念に捕らわれんの?って、仲間に言われる。
おっさんも昔からだし、廚二病こじらせた(笑)って言ってる。
学はないので、情報と知識ばっかりだよ。
でもね、成功者、を間近でみたミュージシャンとしては、その意識にこそ意味がある。
1+(-1)=0
1と0の間に、
.1じゃない、1が在るって事を、意識する事がこのスレの云々
1.26次元、フラクタルね。
これだって面白いよね。
エッシャーや、バッハ、1番有名なのはダヴィンチ、その他諸々の発信者が、そう言った物理、数字、哲学、精神の表現をして来た。
1は、非常に面白いよ。
だから、またここで会えたら嬉しい。
1と0の、PCのそれの端っこ。
宇宙のどっか。
頭良い、学も、経験もある、レスした人達。
面白いじゃないか。


583 :1:2012/02/04(土) 18:38:50.25 ID:i8SuRuL20
>>582
おっと、外してたw

いや、それ聞いたのはさ、俺が発病時に「病名何にします?」って俺に聞いてきた医者、
あれが、しばらくしてまたなんか言ってて「○○さんにちょっと似た症状の人がいるんですよね」って
そう言ってたんだ。だからそれがニート氏だったら、ちょっとハマりすぎだなとw

希死観念・・・ggってみたよ。
あー死にたいと「願う」事ね。
これ、確かちょうどこの間、同僚が似た事言ってたな。
崖に行くと、携帯をバーンッ!ってほうり投げたくなる衝動にかられるとかなんとか。
飛び降りまではいかないけど、不思議とそうしたくなるんだって。
で、それってなんかどこかの先生に、それは人間の本能なんだと教えてもらったと。
言ってた。

見聞き部分が多すぎだたな^^;
でもなんか、そんな感じ。

まあ、このスレはひとりでも面白いって思ってくれる人がいれば続けていきたいよ。
じゃなきゃ、俺が壊れるw
ただここだとすぐ落ちそうだから、どっかに移動したくはある。
サロンあたりか?

584 :1:2012/02/04(土) 18:40:54.35 ID:i8SuRuL20
つか、普通にまとめとかに載せておきたいんだぜ。
ログ取っておけば誰かいつかやってくれそうだけど、ここから落ちたら埋もれるしな・・・

流行りのステマ的にまとめてもいいんだけどw

585 :ニート:2012/02/04(土) 18:46:22.58 ID:Mw49fGKV0
>>575
名前忘れてた。
これのキーワードは
空気を読む
ね。
正に、1の解説の通り。

にちゃんや、今まで1が会って来た知識人、学者、エロい人、達はわからないが、俺の出会ってきた人達は、俺が勉強した事なんて前提で話してくれる人が多かったから、きっと鬱積しなかったんだな。

ここで会えたのは嬉しいけど、
ここに居る連中、俺も含め、色々な部分に偏りがでるから、何言われても気にしないで。
って、俺が言ってもあまり意味ないかもだけど。

果て、ってやつさ。

詩みたいなもんだけど、日本語には素晴らしい書き方がある。

最果て、と、再果て
ね。

ループするでしょ?

だから何?でも良いけど、これもキーワードだと思う。

また宜しくね。



586 :1:2012/02/04(土) 18:53:01.54 ID:i8SuRuL20
>>585
-「最果て」の検索結果...
約 485,000 件 (0.21 秒)
他のキーワード: 最果てに天深く 絵空事の最果て 最果てへの道 最果ての家の離れ シレン2最果て

トップは、
最果てのイマ - Wikipedia

エロゲだけどww


-「再果て」の検索結果...
約 10,200,000 件 (0.21 秒)

トップ3が動画3件。
DOES 世界の果て ギター (再挑戦) - YouTube
【鏡音リン・レンAppend】 果ての森のMemoria 【オリジナル・再調整版 ...
鏡音リンレン オリジナル曲【果て無き大地】再アレンジ ‐ ニコニコ動画(原宿)

俺、超ボカロ厨だしwwうはwww

ちなみにウェブのトップはツイッターの誰かのつぶやき。
「Twitter /○○○○: そういえば昨日再果てクリアした。さぁ次は奈落の底だ。」

これは、クリアって言ってるくらいだからゲームかな?

587 :1:2012/02/04(土) 18:58:55.30 ID:i8SuRuL20
>>585
最後、最高、最低、最も奥の、果て。
と、
再度、再び、再々来、再びの、果て。

これがループか。
イメージむずかしいけど、ループ作曲とかそういう感じに・・・・
DTMも少しかじっているけど、なかなかループ作曲から抜けられないんだぜ;
打ち込みになると途端に手が止まってしまう

まあ奥の果てで、何度もループさせてたら、なんか未来とかそんなのが
「起こせそう」というか、そんな気がするよ?
仲川の人には、気づかれなくてもさ。

まさに、ここな。

ビットで表せるだけの世界で普通に一緒に、誰とも知らない人と会話しながら、
果ての果てのおくで、理論をぶん回し状態だぜw

最後になるけど、隠す部分の摂理。それだけ、日本人に教わればいいと思った。
だって今俺、普通にコピペする時Twitterの名前部分を隠した。
ネットすこし長くやってれば、ここを○○○○とかに変えておくのは当たり前だしな。

588 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 18:59:08.45 ID:TSs+pttM0
ここでちょろっと顔を出す
空気はあえて読まない

>>466
おまえとはいい酒が飲めそうだww

だが実数は四則演算に関して閉じていなかったりする
0割りが定義できないからな
実数集合∪{∞}なら四則演算に関して閉じるんだが…

589 :1:2012/02/04(土) 19:01:34.10 ID:i8SuRuL20
>>588
空気なんて、いてくれるなら俺はとりあえず、読んでも読まなくてもどっちでもいいよw
なんか荒れそうになったら、空気嫁とかにしておけばいいよ。

普通に、こうやって接してくれるだけで、俺は泣きそうになるんだ。
反応が欲しすぎて、埋もれてたんだから。

590 :1:2012/02/04(土) 19:02:34.56 ID:i8SuRuL20
なんかさ、もう発掘あるあるとか、芋掘りとか
炭鉱夫とかそんな感じで掘り起こしてほしいよ。

こんな世界の片隅で埋もれてるやつらをさ。

591 :1:2012/02/04(土) 19:05:42.09 ID:i8SuRuL20
とりあえず自分のツイッターに、遊び場できたってURLだけ流しといたら、
変なbotに拾われたんだけどw

http://paper.li/halatpop/1315472563

592 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 19:08:13.26 ID:TSs+pttM0
そんなに暇なら>>466を解説しようか?

593 :1:2012/02/04(土) 19:22:47.99 ID:i8SuRuL20
>>592
え、ほんと?いいの?
解説してもらえると、ほんとにすごく助かるんだ。
面白くてしょうがないのに、わかるとことわからないとこがもどかしいんだ。

594 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 19:31:17.21 ID:TSs+pttM0
今暇だからな
用事ができたら説明が途中でも消える
それにかなりスレが数学臭くなるぞww

まず"集合"は分かるか?
(実数集合や整数集合と言われてイメージできるかどうか)

595 :1:2012/02/04(土) 19:34:58.28 ID:i8SuRuL20
>>594
スレタイ通りだからむしろおk

整数でなら、イメージできる。

整数は、小数点を含まない自然数

合ってる?

596 :1:2012/02/04(土) 19:35:45.22 ID:i8SuRuL20
大事なところ抜けてた。整数は、0もマイナスも含むんだな。

597 :1:2012/02/04(土) 19:36:27.96 ID:i8SuRuL20
ゼロの集合がイメージできないけど。

598 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 19:43:33.48 ID:TSs+pttM0
ようするに
{…,-3,-2,-1,0,1,2,3,…}
みたいな集合が整数集合だな

ゼロの集合?なんだそりゃ
空集合のことならとりあえず気にしなくておk

で、集合はその特徴によっていろんな種類に分けられるんだが
>>466は"群"という種類の集合について扱ってる

分からなければ質問おk
スレ見てる人も援護射撃たのんだ

599 :1:2012/02/04(土) 19:49:39.59 ID:i8SuRuL20
とりあえず、虱潰しに
>>466の問題点にあたっていきたいな。

俺は、

>(群において、単位元は任意の要素と演算させても、変化させない0+x=x+0=x)

ここで急にイメージが止まってしまった。
そこまではイメージできたよ。

で、>>598の言うように

>>466は"群"という種類の集合について扱ってる

わけなのだから、つまり群を集合として扱うという点。
これは、なんか群れているものをひとつとして、それを集合させる感じだよね。

あってる?

600 :1:2012/02/04(土) 19:53:42.42 ID:i8SuRuL20
話の焦点がブレても困るんで、ここだけ注記しておくね

>>466を論じるにあたって、一番大事なことは、
この「演算を扱う」という部分。

つまりこれをすることで、群に対して集合演算をさせたい。


良い感じになってきたような気が・・・しないでもないけども・・・・・

601 :1:2012/02/04(土) 19:54:36.61 ID:i8SuRuL20
目的意識をひとつにしたい。


つまり、このなんかよくわかんないけど群れてるもんを、とりあえずひとまとめにした時に。

この集合体にとりあえずなんかさせておきたいから、演算させたい。


つまり物理演算モジュールを作るのね。

602 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 19:56:35.06 ID:TSs+pttM0
数学の言葉は時にイメージ通りではない
群は決して群れてはいないwww

"群"は、厳密には何らかの二項演算(+とか×とか)を伴って定められる概念
例えば整数集合は"+"を伴って群であると言える

(整数集合は"体"の1つなんだが、とりあえずこれはおいておこう)

群を定める集合と二項演算については、次の3つが成り立つ必要がある
1. 結合法則が成り立つ
2. 単位元が存在する
3. 逆元が存在する

整数集合を例に挙げて順に説明しようと思うんだがここまでおk?

603 :1:2012/02/04(土) 20:01:57.16 ID:i8SuRuL20
>>602
群って群れないのΣ(´・ω・`)
数学言葉って難しいね;

でも蒸れたりはするんだろうか?


そりゃまあ置いといて、二項演算に対する概念か。
えーと、普通にマイナス集合とかもイメージできるけど
(温度を入れてみたら簡単に。)
普通は数ってプラスしかないから、”+”を伴って、というのも
なんとなく理解できるかな・・・。

604 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 20:03:43.22 ID:TSs+pttM0
"集合と二項演算"に対する概念だな

(整数集合は"体"の1つという表現はちょっと語弊があるな…気にするな)


では"群"が満たすべき3つの性質について説明する

結合法則とは

(1+2)+3=1+(2+3)
のように計算の順番を変えてよいという法則

これが集合のどの3つの要素x,y,zについても成り立つ必要がある
(x+y)+z=x+(y+z)

605 :1:2012/02/04(土) 20:06:35.32 ID:i8SuRuL20
>>604
イメージ切り替えてみる。
数学を語る時、絵やイメージをとっぱらったほうがいいんだね、多分きっと。

うん、まだ大丈夫。たぶん・・・。
普通に数学で考えていいんだもんね。

606 :1:2012/02/04(土) 20:09:18.71 ID:i8SuRuL20
先生、二項演算っていうのは、減算とか除算とかさせないの?

607 :1:2012/02/04(土) 20:12:05.21 ID:i8SuRuL20
なんか、みんなが必死になって今あたってる
相対性理論をバカにしてしまってごめんなさい。。。

608 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 20:14:02.07 ID:TSs+pttM0
減算や除算はそれぞれ加算、乗算から派生してできる二項演算
二項演算ではあるが結合法則は成り立たない
(1-2)-3≠1-(2-3)

実はあたりまえのことを厳密に定義するための概念だ
そんなに構えなくてもいい



単位元とは

任意の要素と演算させても変化させない要素のこと
"+"に関する群ではいわゆる"0"のこと

5+0=5
0+5=5
のように、0はどんな数字に足されてもその数字を変化させない
これが「x+0=0+x=x」の意味

このような特徴をもつ要素が集合に存在する必要がある。
(つまり自然数集合と"+"では群にはならない)

609 :1:2012/02/04(土) 20:15:00.69 ID:i8SuRuL20
>>368

610 :1:2012/02/04(土) 20:19:21.28 ID:i8SuRuL20
>>608
だいたいわかります。
0に基準点を置くなら、0がぶれたらそのものが意味をなさなくなるので
0はブレない必要性を定めておく感じ?

611 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 20:23:53.82 ID:TSs+pttM0
>>610
その考えはおもしろい
実用的に考えると確かにそうかもしれません

最後に逆元

5に対して(-5)
3に対して(-3)
のように、各数字と演算して単位元になる数字のことを、その数字に対する逆元という
5+(-5)=0
3+(-3)=0

こんな数が集合のどんな要素に対してもそれぞれ存在する必要がある
(なお、単位元の逆元は単位元と言えるので問題はない)

612 :1:2012/02/04(土) 20:26:26.11 ID:i8SuRuL20
>>611
私はこの演算を、実用化にイメージ置いてるんで
なんかそうなるます。

ありがとう、数学定義として、理解しましたー。
最後のはちょっぱやでしたw

613 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 20:29:07.43 ID:TSs+pttM0
ちなみに、
減算は次の書き換えからできた二項演算

x+(-y) → x-y

具体的に数字を入れると
2+(-3) → 2-3
みたいな感じ

614 :1:2012/02/04(土) 20:30:46.65 ID:i8SuRuL20
因数分解考えたら、結構簡単ですよね。
そうえいば逆元が理解できたのですっとばしちゃったんですが、
集合のどの要素に対しても、逆元できなきゃ×

であってます?

615 :1:2012/02/04(土) 20:34:02.28 ID:i8SuRuL20
集合の中身の要素(群)に対して演算を求められるかな。
群の数字に対して、求めるか求められるかの違いって、かなり違う。よ?

616 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 20:34:10.43 ID:TSs+pttM0
>>614
その通り

そういえば整数集合と"×"は群じゃないなww
単位元は"1"と考えられるんだが、例えば
3×?=1
を満たす整数が存在しないからな

と、ここで時間だ
続きは他の人に頼んだw
ノシ

617 :1:2012/02/04(土) 20:36:47.22 ID:i8SuRuL20
>>616
ありがとうございました〜

少し自分で考えてみますー
またわかんなくなったら、誰かに教えてもらえるように頑張ります。

ではでは
ノシ

618 :1:2012/02/04(土) 20:39:25.68 ID:i8SuRuL20
少し整理すると、集合の群に対して求める結果は、同じというかブレないと定めたとして
そうすると、入れ子状態のこの集合の群の、さらに中身まで発展させて
完全なる素数に対しても、それが言えるというか。

同じことは、何度繰り返しても、同じにならないと、物理的な価値や意味とか
そこは抜きにとにかく、しておいても、

コンピュータに演算させる時に、あんまり細かいところまで演算させても
ヒートアップしてショートしちゃうんですけど
3次演算ぐらいまでならわりと結構いけるんで
配列で考えてみたら楽かなっと。

4次だって6次だって、何次だってわりと今の性能ならいける気が。

2次元配列を、3次元配列で考えて、さらにそれを4次元。

619 :96:2012/02/04(土) 20:40:14.87 ID:wBAuXhqqO
おはよノシ
群の話なら、数学ガールを教科書にいろいろ教えれるかも

620 :1:2012/02/04(土) 20:41:05.88 ID:i8SuRuL20
>>619
おーー96さん待ってました。
数学ガール、そういえば本買うだけ買って読んでなかった気が・・・・

私、教科書持ってたかもw

621 :1:2012/02/04(土) 20:44:39.39 ID:i8SuRuL20
おかしいな・・・数学ガールってiPhone版なかったっけ??
とりあえずiPad版のLite落としてきたよ。

なんかどっかで買ったような気がしてたんだけど、気のせいだったかも('A`)
1800円高い(´・ω・`)

622 :96:2012/02/04(土) 20:46:11.07 ID:wBAuXhqqO
二つ目のフェルマーの最終定理の第6章だったかな
あそこがけっこう詳しい

623 :1:2012/02/04(土) 20:47:46.75 ID:i8SuRuL20
2つ目の定理?
ちょいまって・・・

あ、2巻?

624 :1:2012/02/04(土) 20:48:38.27 ID:i8SuRuL20
おk,2巻のほう買いました。
間違えて買わなくてよかった;;

625 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 20:48:52.02 ID:wBAuXhqqO
そう 二巻

626 :1:2012/02/04(土) 20:49:26.98 ID:i8SuRuL20
1巻読んでないけどいいよね?(´・ω・`)

627 :1:2012/02/04(土) 20:50:54.36 ID:i8SuRuL20
おっと、iPadつなげたら同期走ったからちょっとまって

628 :1:2012/02/04(土) 20:51:20.80 ID:i8SuRuL20
おkです。6章だね?

629 :1:2012/02/04(土) 20:53:17.76 ID:i8SuRuL20
アーベル群の涙?

630 :1:2012/02/04(土) 20:55:39.82 ID:i8SuRuL20
読んでるなう

631 :名も無き被検体774号+:2012/02/04(土) 20:56:13.72 ID:wBAuXhqqO
一巻無くてもおk
群には3つ満たすべき条件があるって言ってたが、この本には4つって書いてあるな まあいいや

ある集合がある演算(+とか×とかの事)に関して群をなす条件は以下
@閉じている
A結合法則が成り立つ
B単位元が存在する
C各々の元に対してそれぞれの逆元が存在する

Aは大丈夫らしいから、それ以外で説明しようかな

171 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)