5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

6年間ストーカーされたんだが…

1 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 15:18:56.88 ID:5hBZNuVBO
書かせていただけると嬉しい。

2 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 15:20:14.76 ID:+CvFfu1X0
書いてください。

3 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 15:21:11.79 ID:kRIVGyFH0
よろしい。書きたまえ。

4 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 15:22:54.58 ID:Ajp9dUU+0
  バン    はよ
バン(∩`・д・) バン  はよ
  / ミつ/ ̄ ̄ ̄/   
  ̄ ̄\/___/

5 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 15:34:18.34 ID:UdosTGBj0
カマン

6 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 15:55:00.93 ID:K0EV559ai
遅い

7 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 15:58:25.78 ID:Ajp9dUU+0
バンバンバンバンバンバンバンバンバンバン
バン       バンバンバン゙ン バンバン
バン(∩`・ω・)  バンバンバンバン゙ン
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
    \/___/ ̄

8 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 15:58:48.37 ID:oYIbnZDQi
こんなに遅いとまたストーカーしちゃうよ?
ねぇ早く書いてよねぇ早く書いてよねぇ早く書いてよねぇ早く書いてよねぇ早く書いてよねぇ早く書いてよねぇ早く書いてよねぇ早く書いてよねぇぬるぽ早く書いてよ

9 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 16:08:39.23 ID:5hBZNuVBO
ごめんなさい遅くて…今は絶賛バイト中なんで少しずつ書いていきます。

出会いは中2の頃でした。不登校学級という教室が彼女との出会いになりました。

10 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 16:09:10.48 ID:kRIVGyFH0
>>1大丈夫?最近元気ないけど…。
でも、大丈夫だよ。ずっと私が守ってあげるから。私がずっと守ってあげるから。
私がずっとずっと守って守って ガッ してあげるから

11 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 16:10:48.15 ID:oYIbnZDQi
>>10
…orz

ゆっくりでいいけど、スペックも頼む

12 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 16:10:52.10 ID:UdosTGBj0
不登校学級

だ…と……?

13 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 16:12:16.23 ID:5hBZNuVBO
私自身不登校学級ではなかったが、マンガなどが置いてあったのでよく遊びに行っていた。

そこで一人の女の子と仲良くなった。仮に秋女と呼ぶ。
最初は好きなマンガで盛り上がり、普通に話すようになった。

そこからストーカーされるとは思わんかった…

14 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 16:15:33.82 ID:UdosTGBj0
またしてもメンヘラ女か?

15 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 16:15:46.15 ID:j+ndWFFW0
カネと体力がないと、ストーカって出来ないよな。ストーカやってるヒトって、ストーカ費用幾らかかってるのかな。

16 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 16:17:13.95 ID:5hBZNuVBO
スペック

私 ♂中2 チビ 明るい性格

秋女 無口 突然キレだす 話だすと異常に明るい。 手紙書くのが大好き。
見た目は普通の娘



17 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 16:19:59.98 ID:5hBZNuVBO
最初の出会いは不登校学級だった。

彼女が"スラムダンク"というマンガを読んでいた。 私も好きなマンガだったので
「そのマンガ面白いよねw」と声をかけた。その一言がファーストコンタクトだったと思う


18 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 16:21:47.57 ID:5hBZNuVBO
最初のうちは多分あたふたしていた。
しかし少しずつうちとけてくれた。



19 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 16:24:47.08 ID:APYOwneV0
「なぁ君のスラムにダンクさせてよ」この一言が悲劇の始まりだった


20 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 16:26:55.95 ID:T5SRmCdE0
>>19
秋女「まだ、慌てる時間じゃないわ///」

21 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 16:28:05.75 ID:UdosTGBj0
一人称がなぜ「私」なんだ…

22 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 16:33:20.82 ID:APYOwneV0
諦めたらそこで終わりだと思った俺は、無理矢理だがフェラをさせたんだ

23 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 19:21:43.32 ID:UdosTGBj0
さぁさぁさぁ

24 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 20:12:35.48 ID:5hBZNuVBO
絶賛バイト中なので遅筆申し訳ない…

マンガの話だが、少しずつ話してくれるようになった。
不登校学級には基本毎日は行ってはいなかった。

ある昼休み不登校学級に行くとマンガを貸してくれた。
この時までは普通の子だと思っていたんだ。

25 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 20:18:21.39 ID:5hBZNuVBO
そしてある日その子が俺と同じクラスということがわかった。
そしてある日クラスに行こうかなと言う相談を受けた。
別に俺はその時は何も考えていなかったと思う。

俺=夏男で書いていきます。
秋「ねぇ今は教室ってどんな感じ??」
俺「別に皆和気あいあいとしてるよ!」
秋「夏男くんとなら教室行きたいかも。」
俺「教室きなよ!楽しいと思うよ!」

そこから少しずつ彼女が本性を表していった。

26 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 20:20:27.09 ID:Idm9z3Ps0
ふむ

27 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 20:21:49.44 ID:5hBZNuVBO
ただ彼女がクラスに溶け込んでいければと思ったんだ。
次の日昼休みに教室に彼女を呼んだ。
そして友達のB子以下プラ美に秋女と仲良くしてくれるように頼んだ。
プラ美は快く引き受けてくれた。


28 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 20:23:52.75 ID:5hBZNuVBO
数日間秋女はクラスにいたと思う。
この辺はあまり覚えていない。

ある日を境に秋女はプラ美たちとは話さなくなった。そして一人でいることが多くなったんだ。

29 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 20:25:51.86 ID:5hBZNuVBO
そしてある日俺はプラ美に呼び出された。
プラ美がいうには余り関わらないほうがイイとの事…
俺はその忠告をあまり気にせず、秋女と話していた。

30 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 20:28:17.95 ID:5hBZNuVBO
そして最初の異変があった。
授業中に秋女から手紙が回ってきた。
その手紙に返事を書いたんだ。
すると毎時間の授業中に手紙が来るようになった。

内容は覚えていない。
ただ他愛ないものだったと思う。

31 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 20:33:39.99 ID:5hBZNuVBO
そして俺は手紙を返さなくなった。
秋女の最初の異変がここからスタートしたんだ。


ある日プラ美たちと明るく話す秋女がいた。
秋女は俺を見るなり「夏男くーんこっちこっち!!」と呼んできた。
プラ美たちは怪訝な顔で俺を見ていたんだ。

「夏男くーん今度のお休みどこ行こっか??」
俺ははっ??って感じで返したと思う。
「さっき手紙で送ったじゃんw」
「私たち今付き合ってるもんねw」

俺は訳がわからなかった。

32 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 22:34:26.52 ID:5hBZNuVBO
それから秋女は必要以上に俺に接触してきた。
手紙の枚数も増えて行った。

そしてある日我慢に限界が来た俺はゴメン迷惑だから少し距離を置いてほしいとお願いした。

すると彼女はクラスには来なくなった。


33 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 22:37:41.23 ID:5hBZNuVBO
しかし俺は甘かった。
その日から自宅付近で秋女と会う回数が増えた。
最初は偶然だと思っていた。

彼女とは小学校が違うので住んでる学区は違うはず…なのに秋女は俺の自宅付近で徘徊していた。



34 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 22:40:46.91 ID:OWqG08gB0
はよ続き

35 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 22:42:59.13 ID:5hBZNuVBO
そしてその頃から、チャリのパンクが頻発したり、ポストに大量の手紙が入っていたなどの事が続いたんだ…

36 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 22:45:10.15 ID:5hBZNuVBO
そして余りに怖くなり、担任に相談した。
秋女と確信はあった。
しかし担任は証拠がないと秋女へ追及することをしなかった。

それから1ヶ月後事件があった。

37 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 22:47:19.98 ID:5hBZNuVBO
秋女が妊娠したという怪情報が流れた。
そして契りを結んだ相手…そうそれは俺だったんだ…学年中で噂になっていた。



38 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 22:49:58.85 ID:UdosTGBj0
ゾッとする話

39 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 22:51:12.04 ID:5hBZNuVBO
さすがにこれには我慢できず、秋女の元に走った。
俺「どういう事??何妊娠って??」流石に俺も頭に血が登っていたんだ。
すると彼女はお腹を擦りながら俺に話しかけてきた。
秋「もうすぐお父さんになるんだよw」
これには流石に怒りを通りこし呆れた。


40 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 22:55:35.48 ID:V7cNw6Hfi
おれ危なそうとかブスの女に目合うとそらしたりし身を守ってる。それでもダメなら、あからさまに避けたりしてる。

41 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 22:56:01.18 ID:5hBZNuVBO
この時点でこいつおかしい…そう思ってた。
それからも事ある毎に俺との噂を流した続けた。


余りの酷さにプラ美がブチキレた。
秋女の頬に平手打ちをかましたんだ。
それから最悪の事態になって行くんだ…

42 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 22:56:16.23 ID:T37lUea1i
こえぇぇぇ

43 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 22:57:39.70 ID:4NOu+Yphi
最近メンヘラ多いよな

44 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 23:00:01.09 ID:5hBZNuVBO
それからしばらくは秋女は学校には来なかった。

とある日俺とプラ美は担任に呼び出された。

生徒指導室…そこに入ると明らかにヤクD風貌の男とDQN女そして秋女が待ち構えいた。

45 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 23:01:28.30 ID:V7cNw6Hfi
明らかに、手紙やりとりで付き合ってるって勘違いしてるなその女。
まあ優しい態度見せる>>1にも問題ある。俺だったら、完全無視だもん、たぶん、秋子が付き合ってるとかクラスの人に言った瞬間から。
そしていくら手紙来ても、その場でまるめて秋子にフル速球で投げつけてると思うw

46 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 23:03:09.89 ID:V7cNw6Hfi
そして周りの女子にいいふらして、今度は家の自分の部屋からでたくなくなるぐらいまで追い詰める。

47 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 23:05:04.10 ID:V7cNw6Hfi
>>44
おれてら死亡フラグじゃねーかよw
ワロエナイwww

48 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 23:08:50.44 ID:V7cNw6Hfi
バンバンバンバンバンバンバンバンバンバン
バン       バンバンバン゙ン バンバン
バン(∩`・ω・)  バンバンバンバン゙ン
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
    \/___/ ̄


49 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 23:09:17.93 ID:5hBZNuVBO
そして俺は正座させられた。
この時プラ美も正座を強要されたがしなかった。

ヤクD「おぅうちの娘いじめたんはお前らか??」
妙にドスの聞いたら声を発していた。

プラ美「いじめていません。」はっきりとそう答えた。 秋女「いじめたのこの子、平手打ちされたの。」
プラ美「平手打ちは事実ですが、この子はデマばかり流して夏山くんを困らせていました。」
ヤクD「お前かうちの子に手だしたんは??」
プラ美「はい。」
プラ美は妙に落ち着き払っていた。
プラ美「私が手を出しましたが、非は彼女にあると思います。父を呼びましょうか?」
プラ美の父は警察官だったんだ。この事が幸いしてこの日は俺やプラ美の両親が来ることはなかった。



50 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 23:10:58.01 ID:V7cNw6Hfi
>>49
正義感強いなプラ美。
そういういい子は好きだ。

51 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 23:12:38.31 ID:5hBZNuVBO
>>45 おかしいと気付いた時点で完全無視は決め込んでいたよ。

最初は皆と仲良くなってくれればなぁという気持ちになっていたが甘かった。

本当にメンヘラはヤバイね。

52 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 23:15:39.28 ID:5hBZNuVBO
プラ美とは小学校からの同級生だった。
もちろん家も近かった。
プラ美は俺の後をつける秋女の姿を目撃していた。
そして俺に忠告をしていたんだ。


実害にあったのは成人する頃だけど…メンヘラ女の恐怖を肌で感じたよ。

53 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 23:17:21.35 ID:V7cNw6Hfi
精神病んでる人は怖い。

54 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 23:30:49.03 ID:V7cNw6Hfi
メンヘラでタッキー翼のストーカーの篠原恥子思い出した。

55 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 23:32:41.68 ID:5hBZNuVBO
それから数日後見知らぬ高校生に絡まれた。
その男は少しヤンキー色が入っていたが悪い人には見えなかった。

高「おいDD秋女知ってるよな??」
絡まれたのはこれが初めてだし恐かった。
俺「はっはい…」
高「あのよ秋女と何があったか教えてくれないか??」
俺は全部秋女とあった経緯を全て話したんだ。


56 :名も無き被検体774号+:2012/01/22(日) 23:35:06.91 ID:5hBZNuVBO
高校生は少し悲しそうな顔をしてすまんと言って、去って行った。
それからしばらく秋女は学校へは来なかった。

そして…もうすぐ夏休みを迎えようとしていた。

57 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 06:48:05.57 ID:kbQW1/Xo0
怖くて外に出られなくなったじゃないか

58 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 16:35:38.56 ID:FnoKj3G90
続きまだー?

59 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 17:55:04.65 ID:UZuwgmnD0
はよぉ

60 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 19:30:08.07 ID:Is0jlTIR0
ぬるぽ

61 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 20:19:40.36 ID:YKjUf6aQ0
がっ

62 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 22:47:09.12 ID:5Niqg40qO
すまぬ仕事が忙しかったんだ…

夏休みに入る前の話…
たまたま仲の良い女子と通学していたんだ。
その子が一番の被害者だった。仮に名前を冬女ちゃんとしておく。

二人で登校しているところを秋女に目撃された…
何故秋女がこんな時間にこんな場所に??
秋女は学区が違うためこの通学路にいるはずがない…

気付かぬふりをして冬女ちゃんと通学したんだ…その日の帰り事件が起こった。

63 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 22:50:24.56 ID:5Niqg40qO
その日の帰り…帰宅部だった俺はそそくさと帰ろうとしたんだ。
すると秋女が一緒に帰ろうと誘ってきた。
帰り道逆だからなんて言ってかわしてと思う。


秋女は手首にカッターナイフを押しあて、一緒に帰らないなら手首を切ると泣きながら訴えてきた。


この時俺は恐怖しかなかったんだ

64 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 22:53:20.96 ID:5Niqg40qO
あまりの恐怖にパニックになった。
家まで送ることにしたんだ。
もちろん行きたくはなかったんだ…
明らかにコイツやばい…もう俺の本能がそう告げていたよ。

「ホント」って言って秋女は笑みに戻った。
あの笑い顔は忘れられない…完全に目がイッテタ

65 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 22:58:18.46 ID:5Niqg40qO
そして俺はわざわざ逆方向の秋女宅まで送る羽目になった。
往復チャリで40分…それも辛かったが…秋女といることが一番辛かった。

そして秋女はよく喋る。 殆ど覚えてない…相槌しかうってない…一つ覚えているのが、これが二人の初めての思い出とか吐かしてた。
早くとりあえず帰りたかった。



66 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:04:00.09 ID:5Vksrot1i
秋子よチュ〜(╭ ̄3 ̄)╭♡



67 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:06:04.21 ID:5Vksrot1i
はよー
バンバンバンバンバンバンバンバンバンバン
バン       バンバンバン゙ン バンバン
バン(∩`・ω・)  バンバンバンバン゙ン
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
    \/___/ ̄


68 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:06:05.24 ID:5Niqg40qO
そして初めての実害が俺に降り注ぐ…

秋女は流石に少しむすっとしていた。そりゃ一言も話さなかったんだもん。
怒って当たり前だと思う。

ただ本当に目がイッテるんだ。ヤバイ人の目って見たことある?本当に顔つきもおかしい。恐怖で一言も話せなかったんだ。

秋「あのさ今日の朝女の子と歩いてなかった?」
俺「友達…だよ」
秋「ふーん私裏切ったら許さないから。」
俺「…」

誰か助けて…本当に心ではそう思っていたよ。



69 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:09:01.76 ID:5Vksrot1i
ヒソヒソ(  ̄凵P)w ̄-)フムフム


70 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:10:21.21 ID:5Niqg40qO
なんでプラ美さんといい冬女さんといい違う女と話すの…??そんな感じで言われたと思う。

秋「私夏男くんが他の女と話してると本当にムカつくんだけど!」

まさかコイツ説教はじめちゃったよ。
俺はとことん黙った。
さっさと家まで送って、逃げよう。
それしか考えてなかったよ。


71 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:12:21.19 ID:5Vksrot1i
ふにゃ ⊂(″ー゛)⊃ ふにゃ〜


72 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:13:41.72 ID:5Niqg40qO
そして悲劇は訪れる。
秋女が急にキレた。
本当になぜ(゜U。)?って感じだった。

そして俺のカバンを川に投げ込んだ。
カバンを取りに行こうとしたら川に突き落とされた。

そして秋女は走り去って行ったんだ。

73 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:15:10.00 ID:5Vksrot1i
寒そう◦(˘_˘")◦

74 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:15:52.90 ID:wkRLewma0
そして俺は川で溺れてしんだ
暖かい春の日だった

75 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:17:04.38 ID:DydvOP2o0
モテない女はちょっと優しくされると粘着するのかなぁ

俺も中学卒業してからしばらくつきまとわれてた

教えてないアドレスにメール、妹通じて手紙、最終的に家に手紙が郵送されてきたわw

76 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:17:23.47 ID:5Niqg40qO
そして俺はずぶ濡れになりながらも担任に相談した。本当に恐かった。

その日のうちに秋女とその母親は学校に呼びだされた。

そして秋女はそんな事していないの一点張り。
俺との口論の末水掛け論となり、何も対応ないまま話は終わったんだ。


77 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:17:43.81 ID:5Vksrot1i
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪チーーーーーーン♬

78 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:19:09.47 ID:+TIExK3X0
この>>1は最近他のスレ立てただろw

79 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:19:44.47 ID:5Vksrot1i
あだじはやっでまぜーーーん (⌇ຶД⌇ຶ)

80 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/23(月) 23:20:22.79 ID:5Niqg40qO
酉つけます。
>>75
俺もあったよ。
教えてもいない住所に手紙きたり、メールきたり。 奴は本当にヤバかったよ…


81 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:21:24.28 ID:5Vksrot1i
>>80
( ^ω^)すごいリサーチ力だお

82 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:23:53.51 ID:5Vksrot1i
チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ?


83 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/23(月) 23:24:50.56 ID:5Niqg40qO
そうこうしてるうちに夏休みに入った。

夏休みは一度位しか姿は目撃しなかった。


本当にこんな事になるなら話し掛けなかったほうがよかった…もの凄く後悔していた。


84 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:25:31.86 ID:5Vksrot1i
(╬ ಠ益ಠ)はよー

85 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:27:33.13 ID:5Vksrot1i
( ̄□ ̄;)ナント!!


86 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/23(月) 23:30:30.63 ID:5Niqg40qO
>>78すまぬ他のスレ立てていたよ。その番外編と思って頂ければ幸いです。


そして夏休みが終了した。始業式の日秋女は現れなかった…。
その日は男友達と話していた。以下ピロと呼ぶ。

夏休み前にあった恐怖を話していた。ピロは秋女と同じ小学校だった。
秋女が小学時代も男に粘着していた事、そしてそれが元でいじめられた事全部聞いたんだ。

87 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:32:22.40 ID:5Vksrot1i
秋子って自業自得やん(´・ω・`)

88 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:33:32.58 ID:5Niqg40qO
ピロとはあまり深い仲ではなかったが、関わらない事をすすめられた。
そして…帰り大きなショックを受ける。

何気なしにカバンを開けると大量の手紙が…泣きそうになった。

89 :秋子:2012/01/23(月) 23:34:53.37 ID:5Vksrot1i
أنا أحبك Arabic
Ik hou van jou Dutch
Je t'aime French
Ich liebe dich German
Σε αγαπώ Greek
אני אוהב אותך Hebrew
Szeretlek Hungarian
Ti amo Italian
愛しています Japanese
Jeg elsker deg Norwegian
Я тебя люблю Russian
Te Quiero Spanish
I Love You English

90 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:36:18.71 ID:5Niqg40qO
その日秋女の姿は1度も見ていない…ただどこかにいるのはわかった。

仲の良い男友達に相談するも…あまり相手にしてもらえなかった。
この時は皆メンヘラの恐怖を知らなかったんだ…

91 :秋子:2012/01/23(月) 23:36:41.25 ID:5Vksrot1i
秋子よ〜(づ ̄ ³ ̄)づ

92 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:37:45.88 ID:5Vksrot1i
(  ゚Д゚)⊃旦 < 茶飲め


93 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:38:16.86 ID:9agn4qQ/0
>>91
おまいちゃんと嫁
秋子じゃないぞ

94 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:38:55.23 ID:5Vksrot1i
>>93
秋女かw

95 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/23(月) 23:39:25.29 ID:5Niqg40qO
>>89 やめてくれ…
まぁ残念ながら秋子って名前じゃないがなw

そして俺はその後しばらくストーカーされ続けた。
ある日は下駄箱で待ち伏せされたり、ある日は下駄箱の中にたんぽぽが大量に入っていた。

本当に何を考えているのか理解出来なかった。

96 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:40:51.77 ID:5Vksrot1i
(´・ω・`)フムフム

97 : ◆jUQ6taFaIg :2012/01/23(月) 23:42:25.92 ID:DOs8AimT0
んでんでんで

98 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:42:59.78 ID:5Niqg40qO
二学期もしばらくたってからの話

秋女はとうとう俺の前に姿を現した。
夏休み何があったのかは知らない。
厚化粧に金髪…phsを片手に変貌を遂げていた。
そして俺に「DD先輩と付き合ってるから」その一言を残し消えていった。




99 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:44:08.32 ID:5Vksrot1i
( ̄□ ̄;)ナント!言うセンターオブザワールド!!!

100 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/23(月) 23:45:11.65 ID:5Niqg40qO
そこから少し安堵したんだ。
けど実害は冬女ちゃんに行っていたんだよ。

最初は冬女ちゃんの机に死ねとマジックで書かれていた。
プラ美も同じクラスだったが全く被害は受けていなかった。

101 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:46:11.29 ID:5Vksrot1i
(´・ω・`)ふむふむ

102 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:49:13.60 ID:5Vksrot1i
プラ美はたぶん強気な女の子なんだろうな(´・ω・`)

103 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/23(月) 23:50:18.12 ID:5Niqg40qO
一番可哀想だった。
冬女ちゃんとは席が隣で普通に話していただけだったんだ…
ちなみに机の落書きは一緒に消した。

それからノートが破られたり、筆箱が壊されたりしていた。
さすがに冬女ちゃんも凹んでいたよ。

そしてある朝登校してくると冬女ちゃんが泣いていた。
訳を聞くと…黒板な冬川冬女はヤリマンコと書かれていたそうな。

さすがに俺もブチぎれた、そして仲の良かったプラ美もブチぎれたんだ。

104 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:50:51.98 ID:EUulAddT0
今北

俺だったら発狂するわ

105 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:51:26.30 ID:5Vksrot1i
さすがプラ美(`・ω・´)

106 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/23(月) 23:53:28.68 ID:5Niqg40qO
その時秋女は中庭という、ヤンキー御用達スポットにたむろっていた。

そこにプラ美は乗り込んで行ったんだ。

107 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:54:36.50 ID:5Vksrot1i
ついに…
戦闘か!( ̄□ ̄;)

108 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/23(月) 23:56:48.48 ID:5Niqg40qO
プラ美はブチ切れた。
秋女の前に立つと罵詈雑言を浴びせた。
そして取っ組み合いになっていた。

さすがに俺はプラ美と秋女の間に割って入り、二人をなだめた。
そして冬女ちゃんに謝るように秋女に言ったんだ。

109 :名も無き被検体774号+:2012/01/23(月) 23:58:03.86 ID:5Vksrot1i
ヒソヒソ(  ̄凵P)w ̄-)フムフム


110 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 00:01:20.08 ID:5Niqg40qO
すると秋女は怒りの矛先を俺に向けてきた。

秋「あんたが悪いんじゃない!!私があるのに!!」
多分こんな感じの言葉だったはず…

俺もプラ美もポカーンとしていたんだ。
そして秋女の腕を見ると真新しい傷が何本もあった。

111 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 00:04:39.78 ID:HYJZb+QUO
それから秋女はしばらく教室には来ていたものの、皆総無視+冷たい視線にさらされていたよ。


そして冬女ちゃんに更なる悲劇が訪れた。

112 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 00:12:20.01 ID:HYJZb+QUO
そして秋女は学校に来なくなった。
担任が心配して家に連絡していた。

すると冬女ちゃんが率先して秋女をいじめているという話が浮上した。

この時俺も冬女ちゃんもポカーンってなったよ。

113 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 00:32:01.33 ID:ZbuBLSl/0
冬女かわいそう(´・ω・`)

114 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 05:11:33.99 ID:+bardiUY0
>>95
たんぽんだったらどんなにいいことか

115 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 07:17:47.80 ID:HYJZb+QUO
冬「私いじめなんかしていません!!」冬女ちゃんは泣きながら担任に談判していた。
もちろんクラスでも秋女に対する批判が高まっていたんだ。

それからというものの秋女はクラスなは来なかったが、不登校学級には来るようになった。

また手紙が下駄箱に入り始めた。

116 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 08:13:27.57 ID:eOpo+DyD0
ゾワッ

117 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 08:53:25.34 ID:HYJZb+QUO
一番ブチ切れていたのはプラ美だった…冬女ちゃんとは特に仲が良かったんだ。

しかしそのプラ美でもあまり関わりを持ちたくないと言っていた。
秋女=キDガイ俺のクラスではそう定着していた。
最初はからかっていた男友達も秋女の事は一切口に出さなくなった。

そんなある日担任に呼び出された。

118 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 09:09:36.34 ID:3AsCAcnk0
追いついた、あれ?先輩と付き合ってるのは事実なん?

119 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 09:11:47.73 ID:HYJZb+QUO
ろんもちで嘘だったよ!
その話も後々書くよ。

120 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 10:41:35.29 ID:HYJZb+QUO
担任は深刻な顔で話始めた「秋女さんの事なんだけど…」
いじめについてだった。 話の内容を要約するとこんな感じだったと思う。

夏男(俺)に誘われてクラスに行くようになった。 夏男くんに良くしてもらっていたがそれに嫉妬した冬女とプラ美にいじめられるようになった。
そしてクラス全体にいじめが広がった。
私はもうクラスに馴染めない…

全くのデタラメだった。
さすがに担任も気付いていた様子だったが一応確認したいとの事だった。

俺「違います。そんな事実はありません。」

そして俺は担任にありのままを説明した。
すると担任は俺にあるものを渡してきたんだ。

121 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 10:45:13.20 ID:HYJZb+QUO
「先生これ預かっていたんだけど…」
担任から渡されたものはかなりの数の手紙だった。
そして担任は秋女のライフ(毎日提出する学級日記のようなもの)を渡してきた。
内容はヤバかった。
担任はこの内容は全部嘘だとはわかってはいたが、俺に確認してきた。

内容を見て背筋が凍った。

122 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 12:09:31.46 ID:c56rwJo/O
バンバンバン(AAry

123 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 12:32:58.86 ID:HYJZb+QUO
手紙は大体が恋愛内容だったと思う。
夏男くんに渡してくださいとの事だった。

そして問題はライフのほうだった…
内容は俺との妄想日記だった。
昨日遊びに行ってキスしたとか…契りを結んだなんても書いてあった。
この時秋女の事は身体が拒絶していた。
そして担任に助けて欲しいと伝えた。
多分恐怖のあまり泣いてたと思う。それくらい恐かった。


124 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 12:35:32.14 ID:HYJZb+QUO
クラスでは秋女の存在はタブーになっていた。
誰も関わろうとはしない。もちろん俺も冬女もプラ美も…
たまに机に手紙が入っていたが読まずに捨てていた。
そんな中ある噂がたった。

125 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 12:40:25.71 ID:HYJZb+QUO
噂の内容は秋女と付き合ってるDD先輩(ヤンキーぶっちぎり)が俺をシメにくるとの事だった。
さすがにヤバイと感じた。DD先輩はいい噂がない人だった。
度々暴力事件を起こして補導されていた。

DD先輩とは知らない仲ではなかった。
昔一緒に同じ習い事をしていた。

直接謝りに行こう、そして秋女の事は全く関係ない…言えばわかってくれる。それを伝えに3年の校舎行ったんだ。


126 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 12:40:58.28 ID:XGjjkANk0
うらやま死刑

127 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 12:44:07.63 ID:HYJZb+QUO
3年の校舎に着いた俺はかなりびびっていたと思う。
俺「すいませんDD先輩いらっしゃいますか?」
女の先輩「DDくんなら多分体育館裏にいるんじゃない??」そう教えてくれた。

そして体育館裏に向かったんだ。
そしてタバコを吹かしているDD先輩を見つけた。





128 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 12:51:43.15 ID:HYJZb+QUO
>>127可愛く娘ならともかく、本当におかしい娘だったよ。目もイッテタよ

DD先輩お久しぶりです。 そう声をかけた。

取り巻きに「オメェ誰よ??」と絡まれそうになった。
D「お前か…久しぶりだな何か用か??」
俺「すいませんでした…でも俺は秋女には手は出してません。信じてください。」とりあえずひたすら謝ったよ…
D「はぁ??誰だよ秋女って??」
俺「??…先輩と付き合ってる秋山秋女ですよ。」
D「知らねえなぁ…で話ってなによ?」
俺「秋女に手をだして、俺をボコるって聞いたんで…ちゃんと謝ろうと思って。」

そしてその後自腹でタバコを買いに行かされた。

そして話を聞いてもらったよ。

129 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 12:57:26.33 ID:HYJZb+QUO
D「んで秋女って誰よ??」 俺は秋女の事を話した。 D「あぁあいつか…一応は知ってるよ。ヤバイだろあいつ…」
俺「…」
D「一度会っただけだぜ、俺は付き合ってなんかない。ボコったりしねぇからよアイツには関わらないほうがいいぜ!」

そう言われたんだ。
秋女は権力大好きだった。良く色んな先輩の名前なんかだしていた。

130 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 12:59:48.45 ID:GblfJtV3O
ドキドキすんな

131 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 13:01:51.00 ID:HYJZb+QUO
中学生活の最後に刺される。
遅筆だかのんびり待っててください。

132 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 13:31:24.04 ID:u0cZrb750
>>131
え?









え?

133 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 13:41:21.62 ID:slcpsY8R0
>>131
ちょwwwwww

134 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 14:22:21.89 ID:44IdlRzj0
>>131
なんつー予告wwwwwwww

135 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 14:52:18.97 ID:VEVDcxgv0
先輩にケツを…?

136 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 15:04:55.46 ID:ZbuBLSl/0
アッー!

137 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 15:24:51.68 ID:qWZc7ewg0
先輩良い奴

138 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 15:29:49.30 ID:HYJZb+QUO
そして最悪な事件へと発展していく。
二学期も中頃を迎え文化祭が近づいていた。
クラスの実行委員として俺、冬女、男B以下アゲオ、女C以下まゆみと文化祭の計画を立てていた。

そして学校から一番近い俺のうちで話すことになったんだ…

四人で自宅まで向かっていると…いるんだよ自宅前に秋女が。
最初に気が付いたのはまゆみだった。

幸い秋女には気付かれずそのまま学校へ引き返したんだ。

結局その日は秋女の話だけで終わった。
そして帰り道本当に憂鬱だった。

139 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 15:37:24.40 ID:HYJZb+QUO
まゆみとアゲオは帰る方向が違っていた。
俺と冬女はほぼ同じ通学路だった。

冬女「一緒に帰ろう。私家まで着いてくからさw」
俺「俺は回り道して帰るよ…冬女チャンは気を付けて帰って。」

そして彼女を見送り、俺は回り道で帰った。

自宅前まで着たが秋女の姿はなかった。
「夏男くん!」背筋が凍った。しかしいたのは冬女だった。
心配して着いてきたみたいだ。
時間も時間だったので冬女を送る事にしたんだ。
自宅からすぐにあるコンビニに差し掛かった時俺は動きが止まった。

もの凄い形相でこっちを見る秋女と目が合ったんだ…





140 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 15:42:37.01 ID:44IdlRzj0
マジキチ

141 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 15:45:29.77 ID:HYJZb+QUO
その時は冬女チャンを守ることしか考えていなかった。
そして秋女がこちらに近づいてきた。
秋「夏男くん久しぶりw冬女さんもw今二人は付き合っているのかしら?」
俺は震えていたよ。そして冬女もかなり脅えていたと思う。
秋「冬女さんごめんなさいね…今私たち付き合ってるのwだから夏男くんにちょっかい出さないで欲しいのw」

そして俺は恐怖が頂点になりタカがキレた。
「お前なんだよ、気持ち悪いんだよ…もう付きまとうなよ!!帰れ、帰ってくれ…俺の前に姿はあらわすなボケ!!」
そんな感じで言い放った。そしてその日は大人しく秋女は帰っていった。


142 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 16:07:07.12 ID:h3KO7cEf0
追いついた〜
日頃から女子とは関わらないようにしてる

143 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 16:22:58.09 ID:D88m/WYG0
+   +
  ∧_∧ +
 (0゜・∀・) ワクワク
 (0゚ つと) +テカテカ
 と__)__)  +

144 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 16:32:56.27 ID:jhrdxIJIi
すげー平気で嘘つくなこの秋女。チョンか?

145 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 16:38:13.88 ID:THLdz1/OO
めっちゃこええ

146 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 17:08:51.55 ID:NOrOqsrV0
続きはよ

147 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 17:40:10.72 ID:D88m/WYG0
支援

148 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 18:34:20.47 ID:D88m/WYG0
支援

149 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 18:39:27.38 ID:HYJZb+QUO
仕事中だけど書いてく!
その後冬女さんはいわれのない嫌がらせを受けていた。
ある日学校へ行くと冬女さんの席に花瓶が置かれていたり、変な噂を流されたり、無言電話がかかってきたり…冬女チャンもかなり参っていた。

俺「ごめんな冬女チャン俺のせいだよ…」
冬「ううん…夏男くんは悪くないよ!でも私秋女さんに何もしてないよ。何でこんな事するの…」

その当時冬女チャンとは席も隣で仲良かったんだ。
それが秋女の鼻についたのかもしれない…

そして秋女に最大の武器が手に入る。


150 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 18:43:31.69 ID:Mco7tGXUO
へんなこと聞くけどその秋女っておっぱい大きかった?
俺の弟がお人好しでつけこまれやすいからそういうメンヘラ女によく遭遇したんだが
全員顔はあれだけど漫画並みの巨乳だったわ
もちろん世の中の巨乳の女性をメンヘラと非難してるわけじゃないよ

151 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 18:45:47.05 ID:HYJZb+QUO
中学3年に進級した頃、秋女は学校に来始めた。
教室にはこないものの…ヤンキーまっしぐらで中庭などにたむろっていた。
クラス替えはなくメンバーはそのままの進級だった。

その頃秋女は彼氏が出来ていた。
通称ビックジュン
スラダンの魚住の事ではない。
本名がジュンという名前だった。
体格がヤバく、中3の時点で180センチ体重は120キロ越えという化け物だった。この二人はラブラブだった…そしてビックジュンは冬女チャンを標的にしていたんだ。



152 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 18:47:33.43 ID:HYJZb+QUO
>>150発育は良かったと思う。
18歳で会った時はかなり太っていたし、巨乳だったなぁ

153 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 18:59:42.87 ID:7nsj3QTw0
wktk

154 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 19:03:49.94 ID:HYJZb+QUO
最初の頃は冬女チャンにイチャもんつける程度だった。
しかしエスカレートしてきた。
机を倒したり、本を破ったり…でも誰もビックジュンを止められなかった。

155 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 19:05:29.42 ID:HYJZb+QUO
そんなビックジュンと言う彼氏が出来た秋女だったが、相変わらず手紙などは着ていた。

ただアイツは最強の武器を手にしてからかなり調子に乗っていた。

156 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 19:07:19.23 ID:HYJZb+QUO
元々ビックジュンは身体の割に小心者だった。
その代わりキレると破壊衝動があった。
そして先輩たちが卒業した後にかなり調子に乗っていた。

157 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 19:10:41.03 ID:HYJZb+QUO
そんな最中…冬女チャンに対する嫌がらせが最悪なものとなった。(嫌がらせは俺も受けていたが)

とうとうビックジュンは冬女チャンに手を出してしまった。
冬女チャンは泣いていたと思う。
しかし誰も助けられない…俺も恐かった、でも怒りは頂点に達した。
ビックジュンに向かってタックルをかました。


158 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 19:15:22.59 ID:7nsj3QTw0
wktk

159 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 19:15:43.83 ID:HYJZb+QUO
俺は小さい時から柔道をしていた…しかし体格差が違いすぎた。
もちろんボコボコにされた…しかし隙を見て関節を極めた。
ビックジュンに向かって「冬女チャンには二度と手を出すな!」そんな感じの事言ったと思う。
ビックジュンは約束するから離せと言ったので離したんだ…しかし甘かった。 その後更にボコボコにされた…そして体育教師数名が乱入して、ビックジュンは取り押さえられた。

そして気が付くと保健室で寝かされていた。

160 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 19:34:08.39 ID:HYJZb+QUO
ビックジュンはその後しばらく学校には来なかった。
冬女チャンに対する嫌がらせは減ってきた。
ただ秋女はまた俺に付きまとうようになったんだ…

161 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 19:37:29.39 ID:7nsj3QTw0
ほう

162 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 19:41:36.87 ID:HYJZb+QUO
この話に大したオチはない。
ただメンヘラ女の行動が異常過ぎて本当に恐かった。
仕事に戻ります。
今日中に終わるので最後まで読んで頂けると嬉しいです。

163 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 19:43:10.19 ID:qp6MuNm40
>>162
乙!お仕事頑張って!
ちなみになんの仕事してるの?

164 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 20:24:57.77 ID:WG1OkKJW0
仕事に支障のない程度に続けろ下さい

165 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 21:13:31.85 ID:qWZc7ewg0
冬女に手を出したってレイプしたってこと?

166 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 21:21:02.16 ID:HYJZb+QUO
>>163>>164サンクス!!ちなみに仕事は製造業の検査技士官だよ!
>>165レイプまではいかなかったけど制服は破られたな。
多分見せしめにしようとしてたと思われる…


その後クラス全員で完全無視を決め込んだ。
そして冬女チャンにもクラスのガードが固められた。
そして俺は…下駄箱の中がパレードになった。
ある日は手紙、ある日は花束、ある日は画ビョウ…今でも思う何がしたかったのかわからない。

167 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 21:23:57.16 ID:HYJZb+QUO
そしてこの頃から標的は俺だけに絞られた。

俺は極力一人にならないようにしていたんだ。
ただいつもうちの近くのコンビニでたむろっている。

絶対に目を合わせないようにしていた。
秋女が話しかけて来ても無視を決め込んだ。

そもそもビックジュンと付き合ってるはずなのに…



168 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 21:24:01.52 ID:/cLHHkIp0
おぉぅ・・・

169 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 21:28:19.37 ID:HYJZb+QUO
そんな最中俺の転校が決まったんだ。
冬女チャンや友達と離れるのは寂しかった…でも秋女から解放される喜びも強かった。


そんな中事件は起こる… 中3の二学期も終わりに差し掛かった時だった。
いつものようにうちの近くで待ち伏せをしていた。 ただその日はおかしかった。
「夏男くん、今帰り??」
声を掛けられた。そんな中完全無視して通り過ぎようとしたんだ。

背中に激痛が走った。

170 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 21:29:27.94 ID:qp6MuNm40
>>166
この時間まで…(--)ゞ



171 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 21:29:32.27 ID:QyMSsf4K0
>>169
・・・・・!

172 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 21:31:15.58 ID:qp6MuNm40
とか書き込んでたら事件発生・・・

173 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 21:32:27.79 ID:HYJZb+QUO
脇腹あたりを刺された。 多分彫刻刀のようなもの…
痛みに絶えながら逃げた。すると太ももを二ヶ所刺された。
かなり血はでたと思う。 パニックになって秋女を突飛ばし逃げた。

家へ逃げ込もうとするが誰もいない…鍵も持ってない…
秋女は追い掛けてきている。


174 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 21:33:10.65 ID:QyMSsf4K0
>>173
.     ./ ̄ ̄\
    _ノ  ヽ、  \
   (○)(○ )   |  .___
   (__人__)  u . |/ー  ー .\
     ヽ`⌒ ´    /(○ )) (○ ))\
     {      /  (__人__))    \
      ヽ    |     )r┬リ u. .  |
        ン   \   ` ⌒ ´     /
      i´    . ン          \
      |   . /             \


175 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 21:33:28.17 ID:2jMzBIsc0
こえええええええ!!!!

176 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 21:34:05.53 ID:slcpsY8R0
マジかよ……

177 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 21:36:25.57 ID:HYJZb+QUO
とりあえずひたすら走って逃げた…夕方すぎだった…人通りの多い場所に逃げようとした。

しかし足に痛みが走り、うまく走れなかった。
"殺される"の文字が頭によぎった。

すると下校中のプラ美が通りかかった。
大声で助けを求めたんだ。

178 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 21:41:48.51 ID:HYJZb+QUO
そこで俺は救われた。
プラ美に保護されそのままプラ美の家に逃げ込んだ。 もう秋女の姿は消えていたんだ…

その後プラ美母に病院に連れて行ってもらった。
そしてプラ美父に知れ渡り警察沙汰になったんだ…
PTAでもかなり問題になった。

ケガ事態も軽症で済んだ…しかし心に一生の傷を負ったよ。

179 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 21:43:01.46 ID:QyMSsf4K0
はよ

180 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 21:48:58.14 ID:HYJZb+QUO
その後転校まで秋女の姿を見る事はなかった…三年後までは。

秋女事件は保護監察処分まで発展したらしい。
脇腹は寒い事もあって厚着していた…それが命取りになったんだ。

181 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 21:49:50.84 ID:+bardiUY0
こいつを見てくれ・・・・
すごく・・・ビッグジョンです・・・

182 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 21:50:32.92 ID:qp6MuNm40
もし夏とか暑い日だったら・・・

183 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 21:51:58.56 ID:HYJZb+QUO
その後転校したんだ…冬女チャンや一部の仲良い友達とは手紙やケータイやらで連絡を取り合っていた。

そんなある日一通の手紙が着た。差出人は不明…












秋女だった。

184 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 21:52:34.11 ID:3h70uPF50
命拾いの間違いかい?

185 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 21:54:06.91 ID:QyMSsf4K0
>>184
シーッ

186 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 21:54:36.09 ID:dS98H2xG0
>>1ってあれか、柔道やってたやつか。

187 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 22:06:28.54 ID:NOrOqsrV0
続きはよ

188 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 22:08:06.11 ID:h34wLiK90
メンヘラ怖すぎ

189 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 22:19:08.28 ID:HYJZb+QUO
>>184恥ずかしい…ちょっと泣いてくる


これ書いている途中いきなり電話がなりだした…









プラ美だった…同窓会の誘いだった。焦ったw

190 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 22:21:19.85 ID:RIJGAWsN0
追いついたー
でも彫刻刀だったのがまだよかったな これが包丁とかだったら

191 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 22:24:26.27 ID:HYJZb+QUO
手紙は何通か着た。
ただアイツには住所は教えていない…


引っ越し先は九州の遠く離れた県だったが本当に来そうで恐かった。
そして三年後。大学に行くために地元に戻った。

大学の時家からすぐ近くのコンビニでバイトをしていた。(秋女が待ち伏せに良く使ったコンビニ)


駅から近い為どの時間帯も客が切れることはなかった…

192 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 22:26:28.49 ID:3h70uPF50
プラ美にこのスレばれたんじゃね?
きっとさぐり入れてきたんだぜ

193 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 22:31:51.52 ID:HYJZb+QUO
多分ばれてないよw
あいつにばれたところで命の恩人だからな!
多分書き込む事はなかろう。

そして大学入学してすぐの深夜帯のバイトの事だった。
客の入りが多くウンザリしていた。
そんな時厚化粧で金髪のギャルがいた…うるさい以外は全く気にも止めなかった。

秋女が現れた。
声かけられるまで気付かなかったんだ…


194 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 22:32:06.82 ID:ZbuBLSl/0
嫌な予感しかしない

195 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 22:35:55.34 ID:HYJZb+QUO
アイツとわかった瞬間、身体が動かなかった…
恐怖ってフラッシュバックするんだよ…


今でも恐怖はある。特に異性…仲の良い女の子以外とは話す事が出来ない。
トラウマになってる。

その時秋女の目はまだイッタままだった。

196 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/24(火) 22:43:37.91 ID:HYJZb+QUO
その時は会話はしなかった。
しかしそこから奴のストーカーが始まる…

毎日バイト先までくるんだ。そしてアメとか買って何時間も居座るんだよ…想像してみてくれ。
マジ恐怖だよ。

197 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 22:46:06.42 ID:QyMSsf4K0
>>196
でも見て見ぬ振りするしかないよなぁ

198 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 22:50:29.40 ID:CdnnQXfx0
秋女の想像上じゃ店員と客じゃなくて付き合ってる認識なんだろうな…当然のごとく

199 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 22:55:31.20 ID:qp6MuNm40
秋女が>>1のこと好きなんだったらなんでビックジュンと付き合ったんだろう・・・(勘違いしてたらごめん)

そこがメンヘラのよくわからないとこ

200 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 22:56:52.74 ID:KsC6+/8e0
>>199
秋女は権力が好きだったとあるから
強くて大きいビッグジュンと付き合ってることで優越感て勘違いしてたんでしょう

あとメンヘラはすぐ色んな人に依存したがるから
誰とでもすぐやる

201 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 22:57:38.31 ID:QyMSsf4K0
>>1の気を引きたいから付き合ったんだろ?
この人と付き合ってるけどほっといたら私どこでもいっちゃうよ、いいの?的な

202 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 22:59:46.91 ID:7nsj3QTw0
うわぁ引くわ

203 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 23:02:00.52 ID:qp6MuNm40
>>201
でほぼスルーしていたのにも関わらず御帰還と…

204 :名も無き被検体774号+:2012/01/24(火) 23:07:12.55 ID:QyMSsf4K0
>>203
うまくいかなかったから嫌がらせしてやれ
みたいな

205 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 00:18:30.55 ID:Tk04oB+M0
メンヘラに一般的な常識は通用しない。

例えるなら・・・
頭の中は脳の代わりに小さな宇宙があると思ってくれ。

俺も何を言ってるのか判らないが、まあそんな感じだw




206 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 00:24:27.12 ID:C1A5Gydt0
いや、わかる!
俺が関わったメンヘラが、自分の経験したプレイをバラしまくるって女だった

207 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 01:09:10.46 ID:+KJQjd/qO
メンヘラスレ見ると怖いと思うと同時に少し羨ましい・・・刺されたくはないけど・・・そんな僕は甘くてクリーミーな童貞です


208 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 01:54:35.25 ID:n6yeLo2z0
>>205
昔1週間くらい監禁された事あるけどマジで頭の中に宇宙あるよ

209 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 03:37:33.29 ID:whB1jRueO
そしてバイト先の友人たちに「夏男の彼女です」なんて吹聴して回ってた…
俺が入ってないシフトの人たちは秋女が俺の彼女と思っていたらしい…

210 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 03:44:15.47 ID:whB1jRueO
そして更に気持ち悪さが増していた…

万引きや、こともあろうに売春までやっていた。

売春の経緯 トラックの運ちゃんなどに色気を仕掛ける。三千ならお口で処理、五千円なら下のお口で処理と交渉する…一回コンビニのトイレでもやってたらしい。

意味がわからない…

211 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 03:47:28.86 ID:CTZTngd20
なんというかすさまじいな それで「私、夏男の彼女なんです♪」とか言っちゃうんだからすごい

212 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 03:50:04.47 ID:whB1jRueO
そして何度か拉致られそうになった事
大量に買い物をした後「おてて痛いのぉ」とか言いだす。渋々車まで買い物袋持ってくと…後ろから突飛ばし車に押し込もうとする…他のバイトの人に助けを求め救われたが…


客に文句をつけれない店員の立場を利用して色んな嫌がらせをされたよ。


213 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 03:55:13.09 ID:whB1jRueO
バイト先にかなり美人の二個上の先輩がいた以下朝美先輩。
気立てが良く一緒にシフトするのが楽しみだった…

彼女もまた秋女の被害者になった。

秋女に目を付けられた朝美先輩は必要以上の嫌がらせを受けた。
おでんの汁攻撃、クレームetc

俺の勝手な判断だがメンヘラはチュッパチャップスが好きだと思う。
いつも舐めていたよ。

214 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 03:56:50.11 ID:qRCD9zEe0
いつパンツ脱げばいい?

215 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 03:59:00.38 ID:whB1jRueO
バイト以外でもうちの周辺に現れた。
大学に通学の際…駅で何度も待ち伏せされた。
この頃一緒に大学に行ってた男友達以下ハルイチやプラ美も何度も目撃している…

プラ美はがちで脅えていたよ(´ω`)


216 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 04:02:54.99 ID:whB1jRueO
>>214パンツの脱げる話をしよう。

ある日の夜中秋女はコンビニに入ってきたトラックの運チャンと交渉していた。
そそくさと二人で運チャンの車に乗り込み…

車が揺れはじめた…
駐車場の掃除を始めたんだが…車の中を覗くと。
セクロスしていた…本当に気持ち悪かった。



217 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 04:06:32.98 ID:whB1jRueO
朝美先輩はかなり嫌がらせを受けた。

おでんの汁攻撃は熾烈を極めた。
秋「おでんちょ〜らい♪」
朝美「何にしますか?」
秋「汁だけ欲しいの♪」
朝美「汁だけというのは…」秋「私は客よ!言うこと聞けないの?店長〜聞いてくださ〜い」

この流れがループしていたんだ。

218 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 04:11:14.59 ID:qRCD9zEe0
>>216
ふぅ

219 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 04:11:15.73 ID:whB1jRueO
朝美先輩にある日何であんなのと付き合ってるの?と聞かれた。

全身全霊で否定したよ。 全ての経緯を朝美先輩やバイトメンバー、店長に話した。

そして秋女は万引きを働いた時に出禁にしてもらった。
それから秋女は報復行為を始めた。

220 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 04:13:00.60 ID:whB1jRueO
そして秋女は最終平気×最終兵器ビックジュンを投入してきたんだ…

221 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 04:14:39.55 ID:whB1jRueO
ビックジュンは更にビックになっていた。
そして店に来るようになっていた。

秋女と来店し、秋女が出禁だと伝えると怒り狂った。

222 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 04:16:52.16 ID:whB1jRueO
2ヵ月後俺はとうとうバイトを辞めた…

店に迷惑をかけるわけにはいかなかった。


そんなある日…ビックジュンに絡まれた。
そしていられのないイチャイもんを付けられる。

223 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 04:21:55.13 ID:whB1jRueO
ビックさん「おい夏男ちょっとツラ貸せや。」
その日は大学の帰りだった…
ビックさんに呼び止められ、仕方なく駅裏に着いていった。

ビックさん「お前秋女にちょっかい出したらマジ殺すからな!」
俺「…」
ビックさん「秋女に付きまとうな!」
俺「!?俺が付きまとってる??」


意味がワカラナイ…ただビックさんは相当ご立腹の様子でした。

224 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 04:23:27.53 ID:whB1jRueO
>>216 ほいティッシュ(´ω`)/~~~

225 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 04:29:03.79 ID:whB1jRueO
ビックジュンと口論になりバトルが始まった。
相変わらずビックジュンは強かったが…今回は俺の方が強かった。

その後しばらく秋女のストーカーは続いた。

その後大学を辞め、引きニートをしていた時期があるその期間に秋女はぱったり姿を見せなくなる。

226 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 04:33:42.31 ID:whB1jRueO
そして成人式の日…タイムカプセルを掘りに行く話があったんだ。

そしてそこに更にメンヘラ度を高めた秋女の姿があった…

皆に話かけ「今ヤクDの妻してるの〜」とか言っていた。
無論全員が完全無視。

俺にも話かけてきたが、目も合わせなかった。

227 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 04:38:59.75 ID:OdjOo2rpO
はよ〜

228 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 04:39:16.27 ID:whB1jRueO
そして最後に見たのは1年前。

某牛丼チェーンでのバイト中だった。
ドライブスルーがある店で注文を取っていた。

俺「いらっしゃいませマイクに向かってご注文どうぞ」
「えっ〜と」
あれこの声は…と思いカメラ画面を見た。
秋女だった。
みすぼらしい格好で、何本か歯がなかった。

他の店員に対応してもらい、俺の存在はバレなかったが久しぶりに背筋が凍ったよ…



229 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 04:45:53.92 ID:whB1jRueO
スマソくだぐだだけどこの話はこれで終わり…


この話を書こうと思った経緯は最近"10年片思いしてたんだが…"というスレを立てていた。

その中で冬女チャンにもらった手紙を読んでいたら…全て捨てたはずの秋女の手紙が一枚出てきた。


最後まで読んでくれた人たちホントにありがとうw
メンヘラ女には気をつけて下さい。

230 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 04:46:14.09 ID:g5Gm5tXJ0
これまで>>1に好意を寄せていた子がいたとしても、いろいろ知ったら引いちゃったこともあっただろうね・・

以前のスレ見てたから転勤とかは無理そうだけど、
>>1は転勤とかあって土地を離れるような職業がよかったのかもなあ

231 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 04:50:02.17 ID:whB1jRueO
>>230今は実家から離れたところに暮らしてます。

でも秋女の生息コミュニティでもあります。
遭遇する可能性もありますし…正直怖いです。



232 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 05:09:35.51 ID:+ATys/Qs0
誰に片思いしてたの?

233 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 05:10:15.56 ID:g5Gm5tXJ0
>>231
コンビニの時点で付きまとい禁止令だっけ?そんなのを出してもらった方が
よかったかもしれない。
もうないといいけど、次ヤバい接触があったら警察に行った方がいいと思う。刺されたこともあるんだし

それにしてもプラ美にはお世話になりっぱなしだねw

234 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 05:13:02.41 ID:qRCD9zEe0
>>229
ハッピーエンドのやつ?

235 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 05:15:19.56 ID:g5Gm5tXJ0
あと嫌かもしれないけど、手紙の類で残ってるのがあれば捨てないで取っておいた方がいいよ。
一応証拠になるから。それと日ごろから何かあった時の録音の練習はしといたほうがいい。

236 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 05:23:48.29 ID:1NU/fheZ0
夏男が冬女の事が好きで、でも冬女とハルイチが結婚した話でしょ?

なんかこの前と印象違うから変な感じだな。
今25歳で、ハタチの頃までストーカーされてた、でOK?

237 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 06:38:20.64 ID:whB1jRueO
>>234冬女チャン的にはハッピーエンドになるよ!
>>235サンクス!!今自宅から離れた合鍵の作れない、カードキーのマンションに住んでる。 いざと言うときの備えは必要ですな!
icレコーダーなんか持ち歩いたほうがよいかな??
>>236
さすがに刺された事あるし。
アゲアゲでは書けませんでした。
ストーカーされたのは19歳までかな。
もうすぐ26になるよ。
秋女からの手紙を見つけるまで忘れていたよ。

238 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 06:42:32.57 ID:whB1jRueO
>>232
ホントにプラ美にはお世話になりっぱなしですw
付き合いも長いし、こういった経験があるから絆が強くなったのかもしれません。

秋女の名前は同期生の間で今でもタブーになってます。
その後どうなったのかは誰も知りません。


239 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 06:46:45.85 ID:whB1jRueO
前レスは>>233でしたm(__)m
>>232しばらく冬女チャンに片思いしてました。

240 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 07:08:18.15 ID:whB1jRueO
>>233万引きを理由に一応出禁にはしてもらいました。
その後ビックジュンを連れてきて、騒いで店の評判を下げられました。


メンヘラ女の行動はホントに理解に苦しみます。

241 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 07:57:10.79 ID:g5Gm5tXJ0
過去にも刺されたりしてるし、何かとトラブルに巻き込まれやすいみたいだから
録音アプリの使い方をマスターするとか、ICレコとか持ってても全然やりすぎじゃないよ。
何もないのが一番だけど、できれば電話も録音できるようにしといたほうが・・。
万が一のことを考えて脅された証拠を残して法的に立ち向かえるようにしておこう。
次店に来て何かしたらは出禁もいいけど、>>1自体に接触禁止とかにしてもらえないのかなあ。

特に>>1に彼女が出来たり幸せな家庭を築いたとき、嫁とか子供に危害を加えないかが心配だわ
そのメンヘラにも幸せが来て、>>1なんかどうでもよくなると一番いいね。

242 : ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/25(水) 10:03:35.66 ID:whB1jRueO
>>241 サンクス!
今ではもうストーカー行為はないけど、しばらくは何事にも敏感になっていた時期があります。
初めてメンヘラ女の怖さを知りました。
自分の身は自分で守らないといけないと実感しました。
今では自分なりに防犯対策などはしています。


ジュンも秋女の被害者だったのかもしれません。

片思いの番外編として書かせてもらいましたが、今では秋女の事を知る同期生はいません。
今年で27になるはずです。いい男性に巡り合い落ち着いてくれているのなら幸いです。


243 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 13:17:49.88 ID:hXjF8efl0
なんで秋女がたむろしてたコンビニで働こうと思ったの?

244 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 13:53:11.84 ID:whB1jRueO
自宅から近かったのと友達に誘われたのが理由です。
中3の二学期に転校してそしてそれから3年という月日が経っていたというのもあります。

後秋女の家からはかなり遠いです。

245 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 14:03:08.02 ID:As0tTpNXO
今は大丈夫?
2ちゃんでもストーカーされる人いるから気をつけてね。

246 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 14:09:38.01 ID:94/1xA770
バイト中にスレたてといて遅い理由がバイトなんでwwwwって頭おかしいんか

247 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 14:11:22.72 ID:whB1jRueO
ありがとうございます。
今は大丈夫です。
実家から離れたところに住んでいます。

自宅には数年前まで無言電話があったそうですが、今は無くなりました。

248 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 14:31:32.01 ID:whB1jRueO
>>246スマソ…バイトはあがる時間だったんだ。
シフトチェンジする大学生がドタキャンして休んで残るはめなったんだ。

249 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 14:43:09.39 ID:xoy4oVopO
プラ美って他のスレで見てたからパクってると思ったよw 同一人物だったとはね あの話の裏でこんな事がね…しかし>>1はすごいね 俺ならストーカーされるだけで学生生活終わってたと思う とても他の事手につかん

250 :名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 15:07:21.93 ID:whB1jRueO
>>249
秋女やビックジュンの件がなければ冬女チャンとはただの同期生で終わったいたと思います。

前回のスレでも書こうか悩んだのですが、遅筆すぎたので書きませんでしたm(__)m



251 :名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 14:33:40.58 ID:B+L4YALr0
色んな人生あるよなぁ

252 :名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 16:51:39.64 ID:pm3paMR8O
色々な経験をしたと思う。また機会があれば書いていきたいです。

253 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 00:55:58.81 ID:ELJu9uvqO
すまぬ1だけど少し相談に乗っていただきたい。

254 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 01:01:25.99 ID:nq1FsN3r0
どした?

255 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 01:04:16.16 ID:ELJu9uvqO
今ヒトからから帰って来たんだが…カラオケ店員♀から連絡先もらった…
相談に乗って欲しい。


256 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 01:07:50.46 ID:nq1FsN3r0
連絡するかどうかってこと?

257 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 01:09:34.23 ID:ELJu9uvqO
すまぬこんな事は初めてなので少してんぱってる

どんな感じで送ればいいのか…

258 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 01:17:56.61 ID:nq1FsN3r0
メアドもらった>>1です
メアドありがとうね

とかそんな感じでいいんじゃない?

259 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 01:18:52.00 ID:0Djwo+WG0
「さっきアドレスもらった者ですが」

ってだけ書いてメール送れ
何かあるなら用件言ってくるだろ

260 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 01:21:21.46 ID:ELJu9uvqO
ありがとう!
今送ってみました。

261 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 01:31:38.33 ID:ELJu9uvqO
返信キタ…「こんばんは!いきなりごめんなさい。 ご迷惑じゃなかったですか?」


262 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 01:41:58.45 ID:IQncBmsf0
良い感じじゃないか!
返信した?

263 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 01:44:59.49 ID:ELJu9uvqO
いきなりで驚きましたが、全然迷惑ではないです!
こんな感じで送ろうと思う。

264 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 01:52:55.65 ID:0Djwo+WG0
「こんばんは!いきなりごめんなさい。 ご迷惑じゃなかったですか?」

「いきなりで驚きましたが、全然迷惑ではないです!」

「良かった!ところで秋女って覚えてますか?最近仲良くしてるんですが・・・」

265 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 01:56:50.68 ID:ELJu9uvqO
てんぱってこのスレに書いてしまった…


266 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 02:02:05.52 ID:yhQJWeOsO
んで、どした?

267 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 02:06:07.68 ID:ELJu9uvqO
返信…さっきは本当にすいませんでした。
最近よくうちのお店来られてますね!
カラオケはお好きですか??


268 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 02:07:55.33 ID:ELJu9uvqO
最近仕事オワテ、ヒトからに行くのにハマってる…
この子と会ったのは3〜4回位だと思う。

269 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 02:09:28.55 ID:yhQJWeOsO
はよ

270 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 02:12:46.68 ID:ELJu9uvqO
はい…カラオケは大好きなんです。
仕事が遅くのでヒトからなんですがねw
ってな感じでどうかな?

271 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 02:14:00.03 ID:yhQJWeOsO
いいね
それで行ってみよう

272 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 02:17:29.01 ID:ELJu9uvqO
返信がめちゃ早い
ホントですか?
いつも来てくださってありがとうございますw


会話が続かない…

273 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 02:21:22.84 ID:yhQJWeOsO
よし、ここは確信にせまろう

「それで、なんで僕にメアドを渡してくれたの?」

れっつらごー

274 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 02:27:16.20 ID:ELJu9uvqO
返信キタ
迷惑とは思ったのですが、お友達になりたいと思って。

すまぬ明日仕事なのに眠れない…

275 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 02:30:20.34 ID:yhQJWeOsO
>>274

ってかその店員のスペックは?

276 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 02:34:02.80 ID:ELJu9uvqO
歳は20代前半??くらいかな
顔は里田まいっぽい。
その子のいる時間帯にあまりいかないんだ。

277 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 02:35:41.23 ID:9jX5wWyJ0
なんかまた…(´・ω・`)

俺も熱烈なポルノファンやけん最後まで見るw

278 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 02:35:40.74 ID:ELJu9uvqO
とりあえず

はい!お友達になりましょう!!
よければお名前教えてくれませんか??こんな感じで送ってみた。

279 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 02:39:13.84 ID:yhQJWeOsO
>>278
もうテンパってないんだろ?
そのまま友達になればよろし



280 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 02:39:34.19 ID:ELJu9uvqO
返信キタ
すいません。
名前はDDです。
よければ私にも名前教えてくれませんか♪??

281 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 02:42:21.23 ID:ELJu9uvqO
>>279 ありがとう!!
大分落ち着いた。

ホントにありがとう!!
頑張る!!

282 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 02:43:48.98 ID:yhQJWeOsO
>>281
いや、頑張る事でもなかろうにw

なんか面白い事あったらスレ建て待ってるぞw

283 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 02:45:29.59 ID:ELJu9uvqO
>>282 おk 本当にサンクスノシ

284 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 08:50:21.01 ID:ENPb9ZVO0
おおっ新たな展開がw
>>1は気持ちを整理できたような気がするから、新しい縁が舞い込んできたのかな

頑張って〜

285 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 10:12:03.33 ID:ELJu9uvqO
ありがとう(´;ω;`) 冬女チャン吹っ切るつもりでカラオケ行って良かった!!
今日ご飯行く約束しました!
チャンスを逃さないように頑張ります!!

286 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 13:57:23.36 ID:ENPb9ZVO0
それはwktk!!晩御飯かな?>>1も相手の子も楽しめるといいね

287 :名も無き被検体774号+:2012/01/27(金) 19:38:50.30 ID:YHUNDihj0
だがなんかその女もメンヘラ臭がしないか…?
積極的といえばそうなのかもしれんが…いきなり男にそんなの送るか?

288 :名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 09:19:29.47 ID:HoW/F0ZKO
すごく好みだったとか…

289 :名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 12:18:06.85 ID:nwf2PXuC0
>>1は結構男前なんじゃね。ストーカーされるにもそれなりの顔が必要だろう。
もしそうじゃないならちょっと危ないかな。そういうのに好かれる人ってのもいるからな。

290 :名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 12:34:25.56 ID:R4/qHoWi0
こっちこっち
おまいらマジありがとう
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1327648830/


67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)