5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆雑談スレ232◆時差にやられて寝ぼけてます

1 :朝まで名無しさん:2013/10/24(木) 15:56:15.40 ID:m/KLVAJa
話題はなんでも大歓迎。
堅〜ぃ議論OK。ネタもOK。右とか左とか上とか下とか。
Hとかモホとかロリとかハゲとかヨパライとか♪
ご新規さん参加大歓迎!!
コテハン・捨てハンつけると楽しいよ。
sage進行でよろ。

毎日毎日紐無しバンジー    by 死にかけ自営業

雑談スレ 231”よ悔い改めよこのスレに集え
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1374159621/

497 :wΦ) ◆hersK8FTjU :2013/12/02(月) 23:30:26.86 ID:3uVb+Wde
>>495
差が付いているように思えるだけで,その差によって得ることが出来る経験の差異を考えれば,
トータルでイーブンとなります。
貧しい家庭で暮らした人間が得る経験と,そこから得る様々な教訓,悲しさと優しさ。
こういったものは,豊かな過程で暮らした人間には得られません。
私が強調したいのはですね,「貧しい者」「もたざる者」も,自分自身が見ている世界,経験は自分だけのもので,
他人が直接的に得ることは絶対に出来ないということです。
その意味で,弱者は卑屈になることなど決して無いし,そこから得たものを再認識して,自分にとってどう血肉になっているのかを理解し,
それを武器にして胸を張って生きればいい。
逆に,強者は奢ること無く,自分は弱者が得ている経験とそこから獲得する「何か」を知り得ない人間なのだと
謙虚になることが求められます。
理想論かもしれないですけどね,自分が置かれている環境や境遇,そういったものから得ているものを
最大限に活用して,尖らせて勝負するには,こういった精神を持たないと,もたざる場合結局奴隷になってしまうと思うもので。

498 :壊れたさん ◆W0I6REF2IY :2013/12/02(月) 23:32:40.53 ID:knnkGGcW
>>493
中島みゆきは音楽の世界のメシアでマリアだよ
彼女に救われた人間はどれだけ居ることか

>>496
生まれつき邪悪な存在というのはあり得るのか、そういった命題を考えてたことがあるんだけど
サイコパスといわれる人も、自身の内面では均衡を保っているわけで
これは社会性が伴うかどうかという、視点の問題じゃないかと気付いたよ
生まれつきの悪人が仮にいたとして、彼が行った結果に対する評価は相対的にはマイナスでも絶対的にはどうなんだろう

499 :壊れたさん ◆W0I6REF2IY :2013/12/02(月) 23:35:08.45 ID:knnkGGcW
>>497
運命というのはもっと残酷で容赦ないものだと私は思うけどね
個人の能力、評価とは全く異なる意味に、人生という不条理は語られるものかと

500 :壊れたさん ◆W0I6REF2IY :2013/12/02(月) 23:40:12.25 ID:knnkGGcW
ゲームの世界が、乱数的要素で決定するように
生得能力、経験や成長の枠を超えた、「運」という残酷無比なものが
最も多くの人生を狂わせてるのも現実ですな

501 :wΦ) ◆hersK8FTjU :2013/12/02(月) 23:41:25.04 ID:3uVb+Wde
>>498
わたしの考えだと,人間の持つ要素のプラス・マイナスは個人の中で完結しますから,
サイコパスがいて,社会的に非常にマイナスの影響を与えたからといって,あまり関係ないですね。
サイコパスとは,人間性として持つべき要素を失っている分,人に対して容赦が無かったり,
一般的には躊躇してしまうような決断も容易に下せる面があるそうです。
企業のトップには「サイコパス的」人間が多いなんていう研究結果も有るくらいです。
その代わり,サイコパスは犯罪を犯しやすいですし,その結果が重大なものになるため,自分に降り掛かってくる
マイナス面は非常に大きくなります。
そうして,サイコパス個人の中でのプラス面とマイナス面の均衡が保たれます。

502 :wΦ) ◆hersK8FTjU :2013/12/02(月) 23:47:00.86 ID:3uVb+Wde
>>499
>>500
私がいいたいのは,単純な平等論ではないですよ。
トータルで平等であるという認識と,マイナスはどこかでプラスをもたらすという確信を持つことによって,
自分が「今,何を持っているか,何で戦えるか」を考え,さらに,相手を見くびったり必要以上に畏れたりすることから
自分を開放するための,一種の気構えです。
勿論,運命は残酷で容赦ないものですし,それによって人生が狂わされることも事実ですけど,
それを「差」と捉えるか,「差異」と捉えるかで,自分の中の精神がかなり違ってくるではないですか。
差は埋められませんが,差異なら,その違いは自分にとっての武器になり得るわけで。

503 :壊れたさん ◆W0I6REF2IY :2013/12/02(月) 23:49:51.49 ID:knnkGGcW
平等論じゃなくて、不条理というものがそこに介在してないんじゃないかと
役に立たない無駄な能力というのもあるよね、逆にそれを持たないものもいる
例えば、漁師に生まれたのに泳げないとか
優しくて人を殴れない格闘家とか
取捨選択できる場合もあるけど、どうしようもなくミスマッチな能力もあったりする
「運」は避けて通れないと思うんだよね

504 :壊れたさん ◆W0I6REF2IY :2013/12/02(月) 23:52:38.61 ID:knnkGGcW
この話はカフカの「変身」を連想するな
明日朝早いんで、またこんど

505 :wΦ) ◆hersK8FTjU :2013/12/02(月) 23:56:25.64 ID:3uVb+Wde
>>503
いや,不条理はありますよ。運の力って強いですから。
ゴルゴ13曰く,プロフェッショナルの条件は,
10%の才能,20%の努力,30%の臆病さ,残り40%は運だそうです。

運は,確かに不条理ですが,自分に影響をもたらしている以上,その結果として,得たものはどこかに有るはずです。
その,「どこかにあるもの」を見つけて,「転んでもただじゃ起きない」精神が必要だというのがわたしの考えです。
そのためには,たとえ不条理で呆れてしまうような不運であっても,それはただのマイナスではないという確信を持ち,
何かそこから得ようとしたり,得たものを探したりする必要があります。

役に立たない無駄な能力を持ち,それが自分の置かれた環境とミスマッチであっても,
そこから人は何か得ているはずなんですよ。
優しくて人を殴れない格闘家は,やすやすと人を殴れる格闘家とは違った世界を見ていて,
そこには後者の格闘家には得られない何かがあるかもしれないではないですか。

422 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)