5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part46

1 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 11:17:06.11 ID:9IMp8kxR
皇室の存続と繁栄を願いつつも、
東宮・皇統問題に関しては、両陛下に対して疑問や不満感じている人が語るスレです。
※皇室解体、廃絶を論じるスレではありません※
※妄想、憶測による誹謗中傷は禁止!!※

ソース
保守の怒り
ttp://www.nishiokanji.jp/blog/?p=905

前スレ
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part45
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1336291047/

2 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 11:17:31.93 ID:9IMp8kxR
過去ログ
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part44
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1333912809/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part43
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1331873581/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part42
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1331002457/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part41
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1329896657/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part40
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1328952943/

3 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 11:17:53.08 ID:9IMp8kxR
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part39
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1328081434/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part38
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1326602218/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part37
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1325697272/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part36
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1324577292/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part35
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1323624329/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part34
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1322675084/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part33
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1321502434/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part32
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1320668743/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part31
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1319899715/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part30
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1319186272/

4 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 11:18:13.50 ID:9IMp8kxR
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part29
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1317903209/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part28
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1316438371/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part27
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1314776685/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part26
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1312620965/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part25
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1311183042/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part24
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1309362654/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part23
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1307794607/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part22
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1306474887/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part21
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1305157568/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part20
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1304022895/

5 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 11:18:35.50 ID:9IMp8kxR
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part19
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1303001709/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part17(実質18)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1300158349/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part17
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1300111802/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part16
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1299454428/4
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part14(実質15)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1298109497/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part14
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1298109178/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part13
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1297422645/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part12
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1296864404/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part11
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1295700033/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part10
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1294326243/

6 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 11:18:54.27 ID:9IMp8kxR
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part9
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1293078556/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part8
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1292084393/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part7
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1290839943/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part6
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1290053816/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part5
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1289245944/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part4
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1288659587
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part3
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1287805289/
【保守の怒り】皇室問題を語る【東宮家】  (実質Part2)
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1286250170/
【両陛下】不満や疑問・皇室問題を語る【東宮】 (実質Part1)
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1284716621

7 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 13:08:49.65 ID:eEDH06pt
今日の毎日新聞に、宮内庁が火葬案を本格的に検討し始めたとあります。
ついでに、美智子さんは以前から合葬は遠慮する考えで、御自分が先に死ぬことも考慮してるとさw
FBはホントにやってるのかしらんけど、2ちゃんは絶対にチェックしてるね

8 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 13:20:59.36 ID:yjK78e+I
火葬ってやはり、DNA鑑定をされたくないとか
ではないかと、ここまでくると勘ぐりたくなるな。

9 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 13:22:08.00 ID:oXIF5Ytq
ほほう。ご自分の出自隠し?それともナルちゃん?
>>DNA鑑定をされたくない

10 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 13:30:20.23 ID:t9zA3IOl
後世ほりかえされたときの手術の痕跡とかもありえる。
(心臓手術の形跡ナシとか シリコンとかプロテーゼとか子宮とか)


11 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 13:43:48.47 ID:ZbQjotFc
以前から合葬を希望していないなら、夫である天皇が
「傍にいたいなら一緒の墓に入れば良いよ」なんて言わないでしょうに。
それから自分が先に死んだ場合の考慮って何ですか?

12 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 14:39:53.56 ID:/ngjdJh6
>>1 乙です

>>11
前から言われてたじゃんw「陛下のおそばに小さな祠でもいいから」の
セリフに対して、自分が後から死ぬ気満々じゃない?って。必ずしも
そうとは取れないと思うけど、気になさったんでしょ。

13 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 15:03:24.56 ID:rO2PWwT2
>「陛下のおそばに小さな祠でもいいから」
それで宮内庁が
では合葬に…→皇后「最初からそんなつもりはない」
って事ですか?

慎ましいアタクシアピールのつもりが一人で墓穴掘ってますよね

14 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 15:06:57.99 ID:CD+EnfGd
>>7
すごいねー。庶民とコーゴー様が交換日記してるみたいだ。
国民から絶対こうは思われたくない、という点についての執拗な言い訳が凄い。
キティだね。

15 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 15:15:22.30 ID:auhLDIYF
もしも何か貴方しかご存じないエピがあったら
些末な事で構わないので、ここに書いてみるといいですよw
きっとお返事もらえます!
私も貰いました。身内にプチ自慢しちゃいました。
「2chは見るだけ。」と言っある夫には内緒w

16 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 15:31:54.24 ID:oXIF5Ytq
小さな祠発言に対して庶民あがりが天皇と同等に神と祀らせるつもりか、
という叩きが効いているんですかね→合葬遠慮。
火葬もそんなにやりたけりゃご自分だけロザリオごと火葬でいいじゃないか。
陛下や子孫まで巻き込む必要はないだろう。
私は民間上りなので火葬で十分といえば株があがるかもよ。

17 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 16:10:39.52 ID:t9zA3IOl
>皇后「最初からそんなつもりはない」
普段からそのように思っていたら何故宮内庁が発表したのかな?
なんで合祀検討を始めたのかな?
「アタクシの知らないところで宮内庁が暴走してるの、
 外務ソウカに乗っ取られた宮内庁が 平民アガリの私を無理やり陛下と同じ扱いに、と強制するの」
って所かな?


18 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 16:22:36.39 ID:yZ8xQfNE
>私は民間上りなので火葬で十分といえば株があがるかもよ

ホントそう言えばよかったんだよね
最近言葉の端々行動に本音を抑えきれなくての自爆が多い
やっぱりお年を召されたんだなとしみじみ
で、これからもっと本当のところを晒してくれるのかと
意地悪く楽しみにしている

19 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 16:45:56.93 ID:/ngjdJh6
>>15
自分ももらった気がするw でもあのお返事とその後の経過を
見てると雅子を追い出すのはあきらめたっぽいな。

20 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 17:06:20.19 ID:uRvTlUKr
のんきに選挙中のAKB48、河本氏が謝罪会見しましたがAKBも税金を使い海外で宣伝活動していたりバックにいろいろ付いてるので報道されないだけで悪質です
高橋みなみは週刊新潮に載りましたが創価学会員ですし母淫行容疑で逮捕も今だにバカ笑い、リーダーも努めています
篠田麻里子は社長の愛人、気に入らないメンバーはチームから外し途中AKB入りも自作自演です、これも週刊文春に載りました
他AKBの実態
http://find.2ch.net/?STR=AKB48&COUNT=50&TYPE=TITLE&BBS=ALL

21 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 17:09:01.91 ID:t9zA3IOl
>>18
それじゃだめ。その言い方だと陛下は現状のままになる。
彼女の目標は陛下を自分と同じ扱いにすることなんだから。

22 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 17:50:49.05 ID:ewl25u85
>>1さん、新スレありがとうございます

>手をだそうとした武士たちが次々変死したからなあ
>近代では怖くて手がだせない、というのが本当のところでしょおが。

これこそまさに菊タブー、デマめいた脅しだと思う

23 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 18:10:11.59 ID:oXIF5Ytq
>>21
陛下と同じくらい立派な白樺陵でも作らせますかねw

24 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 18:23:42.60 ID:t9zA3IOl
>>22
でも現実そーじゃん。


25 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 18:28:27.06 ID:/ngjdJh6
AKB高橋みなみといえば今朝の読売新聞誌上でナベツネと対談してたよ。
「読売新聞も全力で応援します」だって。なんかこの人美智子さんと
かぶるわ。

26 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 19:08:33.42 ID:U2Hmk2Rf
神道の葬儀は死者を神に上げる儀式だから、
庶民出身の美智子が神と祀られるのは宗教的にも何の問題もない。

生粋の農民個人が祀られた神社とかあるしね。

27 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 19:13:43.68 ID:6tlR4W0H
>>24
へー、面白い話ですね。
具体例教えていただけませんか?
ぐぐってみたのですが、見当たらなかったので。

28 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 19:14:46.58 ID:U2Hmk2Rf
宮家増やした新井白石もえらい目に遭ってるよね。

29 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 19:36:43.28 ID:IPMVeaT0
平成3年の今上陛下の大嘗祭に対し抗議声明を出した国際基督教大学。
大嘗祭とは、天皇家の最高の宗教儀式。国費支出がないとできないし、
大嘗祭ができなければ天皇制の終わりを意味する。
天皇打倒を掲げる国際基督教大学。
秋篠宮殿下の眞子様はこの大学の学生。
キリスト者や反日勢力は大喜び。
天皇家歴史の大事件。

キリスト教への警戒感は国民意識からすっかり無くなっている。(出自がキリスト教徒の家庭の美智子皇后の影響もある)
大嘗祭の国費支出に対し、最高裁が合憲判断を出しにくくなっている。次回の大嘗祭について保守派の危機感は高まっている。
ここへきての「古典の日」を法制化する超党派の会が結成された。神国日本を国民に啓蒙する足がかりを作り、
国体護持のために憲法改正の国民世論作りを。
万葉集の神国日本をたたえる歌や天孫降臨の古事記を公立学校での必修授業へ、入試に。
またNHKや民間放送局が大河ドラマやスポットで気兼ねなく放送できる法律整備を。

『海ゆかば』大伴家持の長歌。(現代語訳)葦の生い茂る稔り豊かなこの国土を、天より降って統治された
天照大神からの神様たる天皇の祖先が代々日の神の後継ぎとして 治めて来られた 御代御代、隅々まで
支配なされる 四方の国々においては・・・・・・「海を行けば、水に漬かった屍となり、山を行けば、草の生す
屍となって、大君のお足元にこそ死のう。後ろを振り返ることはしない」と誓って、・・・

そらみつ大和の國は 皇神(すめかみ)の嚴くしき國 言靈の幸ふ國と 語り繼ぎ言ひ繼がひけり。柿本人麿
大君は神にしませば・・・大伴御行(みゆき)
やまとは国のまほろぱ・・・  ヤマトタケル
大嘗祭は天孫降臨の霊的儀式で、古事記の世界。

30 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 19:36:52.64 ID:/ngjdJh6
えらい目っていうかあれはなるべくして成ったことでしょう>白石
しかし皇室のために動いても現世的にはそれほどいい目には遭わないん
だろうな、麻生さん見てると。言ってみればアンタッチャブルな存在。

31 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 19:37:32.02 ID:t9zA3IOl
馬子とか尊氏とか信長とかかな。
天武天皇は先細っておわったし。
今になって美智子がこれだけ叩かれは始めたのも
皇統を破壊しようとしてるからだとおもってるんだよね。
もちろんそれは気づいた国民が叩いているのだけど
それをリードしているのが神様w

32 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 19:44:06.47 ID:/ngjdJh6
信長の朝廷介入には諸説あるけど、実際に法皇になろうとした義満は
ガチだよね。道鏡は自分がなろうとしたのではなく、称徳の好意で
法皇になったから殺されずに静かに余生を暮らせたんだって説もある。
そう考えると皇室っていうところは何事も受身でいるのが正解なのかも
しれない。


33 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 19:51:28.43 ID:U2Hmk2Rf
尊氏は乱世の武人としては割りと普通じゃね?

34 :朝まで名無しさん:2012/05/25(金) 21:55:25.58 ID:/ngjdJh6
>>33
成り行きとはいえ後醍醐天皇を追いやって別の天皇を立てたことを
言ってるんじゃないかな?

35 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 01:05:16.15 ID:imkKSA70
流れ的に 天皇に手を出した+非業の死 じゃないのか?

36 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 01:24:16.80 ID:p2Y1ucCP
天皇に手をださなくとも、武士がいた時代、そういう形の死はいくらでもありそう。

37 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 01:50:30.82 ID:r8efeU0Q
天皇に手を出したら命に関るかどうかはしらんけど、どっちにしろ、現実的に考えて、
今の時代の政府、政治家に2000年以上続いた天皇家を潰す覚悟はないよね。

38 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 02:08:04.42 ID:imkKSA70
積極的に潰さなくても、放って置けば自然消滅するからなぁ、
国民が 皇族たるものかくあるべし!! って重い理想像を押し付ければ、そのぶんだけ嫁がきづらくなるし。

39 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 02:13:57.03 ID:p2Y1ucCP
そりゃ、日本でもお出ましの先にデモ隊が現れるようだったら少しはありえるかもだけど
橋下が日赤の集金は民間でやれってのが、せいぜいだし

40 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 02:23:29.66 ID:GY+h6I43
>>38
ご冗談を。
押し付けないと美智子みたいのが来るんだよw

41 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 02:30:54.54 ID:r8efeU0Q
>>38
雅子みたいに気分次第で・・・みたいのは論外なんだけど、
あまりに細かいどーでも良いことにまで文句つけると、ほんとに悠仁さまに嫁がなかなか来ない事態になるね。
あげく、なにか不正を隠蔽したい家とか皇室と縁戚関係を結びたいだけの家から嫁入りされても困る。

悠仁さまが学業を終えられる頃には、TVも雑誌や新聞等の紙媒体も廃れ、
ほとんどの情報・報道がネットに依存する時代になっていることも考えられる。
ほんと大丈夫か?と考えちゃうよね。

42 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 02:38:23.79 ID:imkKSA70
>>40
押し付けて誰も来なくなった事が、
美智子や雅子みたいなのが入り込める余地を産んだんだと思ってるんだが、

43 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 02:41:40.11 ID:r8efeU0Q
>>40
実際ありえる話だよ。今のままの宮内庁の報道の仕方ではさ。
押し付けないとって、どうやって押し付けるんだよ。
由緒正しい潔白なお家柄の立派な娘さんなら、難しい家に嫁ぐ以外にいくらでも他の可能性があるんだし。
他の相手と縁談を進める、学業に戻る、留学する、この時代ならビジネスでも始める、いくらでも逃げ道はある。

実際、今上や皇太子の時はそうだったろ?

44 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 02:41:52.05 ID:p2Y1ucCP
押し付けて誰も来なくなったというのがはたしてホントなの?

45 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 02:58:36.69 ID:imkKSA70
今上は「一生独身かも」と泣き言漏らした事があるらしいが、
それは実は美智子が裏で糸を引いていたんだとしても、今更証明しようないしな。

46 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 03:14:29.14 ID:r8efeU0Q
>>44
今上、皇太子の場合、本人の我侭(選り好み)と逃げていった相手も多かったが原因だろう。
そして、その時の宮内庁、政府筋(官僚)の思惑も大きかっただろうな。

田島日記には
「昭30.3.25、宇佐美から東宮妃探しについての協力を頼まれる。両陛下もその意
向とのこと。消極的、部分的にはお手伝いする。民間によい人があればその意見に従う。と返事。」とある。

今上が22才の時点で、既に民間からのお妃の選択肢を考えていること事態が、
皇太子周辺も「民間からでも良いかも」と思っていた証拠になるんじゃないか?

雅子の場合は、チッソ問題で反対した人も多かったが、皇太子の年齢+皇太子が雅子に執着した+外務省の思惑。

悠仁さまが選り好みをして我侭を通すかどうかは秋篠宮家のこれからの教育によるのだろうけど、
相手が逃げるのはどうしようもない。今の状態(皇室・宮内庁・国民)では逃げるのは仕方ないし、逃げる可能性は大きい。

47 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 05:10:28.99 ID:GY+h6I43
押し付けないとってのは売り言葉に買い言葉な揶揄で
真面目に語ると親王を周辺はキリスト教で固め、びっちり思想教育も。
こんな左翼思想とキリスト教コンボ玉の男の妻として立派に務めろといわれても
肝心の親王の中身が美智子みたいな男だったら誰も来ないわな。
内に外にと崩壊へ向かっての序章として万遍なくよく作り上げたよな、GHQ。

48 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 05:13:08.12 ID:GY+h6I43
ある意味では押し付け=祭祀と男系の重要性を教える
てことね、過激でわかりづらくすまんかった。

49 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 06:10:24.58 ID:zvUyHBOG
>>20
日赤からAKBに多額の宣伝広告費が払われているのは報道されていたね。
先日皇后らが出席した全国日赤大会、第二部は由紀さおりと安田祥子のコンサートだそうで。
http://www.jrc.or.jp/oshirase/l3/Vcms3_00002941.html

震災の不手際が批判されているのに優雅なこと。
これも多額のギャラが支払われているんだろう。
入院中の陛下に聞かせていたのが由紀さおりでしたね、美智子さん。

50 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 06:27:07.54 ID:zvUyHBOG
>>39
橋下議論の背景これだね、日赤は恣意的操作で関係者に金を流していることがわかる。

http://mihari.exblog.jp/
大阪市はなぜこれほど強く行政が関わっているのでしょう。
それは、大阪市が網の目のように組織された地域振興町会を使って目標額を超える集金を達成してきたからでしょう。
大阪府内で約7億が目標となっています。大阪市はその45%、約3億円を集めます。大阪市を除く大阪府内全体で
45%、あとの10%を政令市になった堺市が集めることになっています。

そして、年度末に精算して、実績額に応じて20%が(目標額を超えた場合には5%加算)返ってくることになっています。
日赤は交付金と言って事務費に10%、事業費として10%を返還しています。このことが誰にも知らされず、
不透明なままになってきたことが問題です。

大阪市全体でいえば、約3億円集め、6000万円が返ってきます。各区の実績に応じた金額が、
地区長である区長の口座へ振り込まれます。それをどう管理するか配布するかは地区長・区長の
裁量になっています。実際の事務は区役所職員二人が担当しています。

多分、この還付金をめぐって、区役所と連合地域振興町会長らが配分を決めていると思われます。
従って、区によって、連合へ配分金が渡されますが、連合地域振興町会長が地元へ報告しなければ、
だれも知りません。住民は、募金だから、だれもその返りがあるなどとは思っていないでしょう。

配分しない区もあります。そこでは区の地域振興町会長が管理に関与していると考えられます。

そうして毎年6000万円のお金が日赤地区長である区長に入ってきます。その配分金が
連合地域振興町会に入ることがわかりました。

51 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 07:57:45.28 ID:O7PRIZLb
>目標額を超える集金を達成

まるで犬作学会のようだ
でっ、この組織の名誉総裁だか何だかが彼女か
どうしてこうなった?
・情報が無かった
・疑問に思っても声を上げなかった


現在が日本の転換期であることは間違いあるまい

52 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 08:52:09.01 ID:G8bIITZn
>>50
道理でヤクザのような取り立てをするわけだ。
住んでいた地域の自治体と、職場で強制徴収されたよ。
こんな腐った組織じゃ、震災で集まった義援金は、大儲けしたとしか思って無さそうだな。

>>51
美智子さん的には、名誉総裁としてカメラに映っていれば満足で、由紀さおりを呼べとか
そういう口出しを頑張ってるのかも?ミーハーだから。

53 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 09:06:21.85 ID:Vmluy3za
夫をボックスカーの後ろに押し込めたり人前で杖替わりにするのは
乙女的発想になるが恋愛感情が無かったからだと思う
父君のように限られた範囲とはいえ自由恋愛であれば
夫を立ていろいろ辛いことも我慢してくれる伴侶を得られると思う

ただ姉の方はそれで変なことになってるからなぁ…

54 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 13:19:13.97 ID:lwcv1nSs
町内会の募金って、実は明仁・美智子さんのお小遣いだったわけ?

55 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 14:23:59.59 ID:ElprU658
で、その制裁と橋下潰しに関西地域に夏場の計画停電をちらつかせてる
わけですね。本当にやらかしたら死人いっぱい出るだろうね。



56 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 14:42:44.64 ID:imkKSA70
日赤が天皇皇后のお小遣い元なら、雅子はもっと接近するだろう。

57 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 14:48:58.12 ID:C2mdY8X1
近付く前に失態演じちゃって近付けないだけじゃないの

58 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 14:58:53.95 ID:ndCqf5lW
皇后がこともあろうに陛下のご不例の機をとらえてちゃっかり名前を出した由紀さおりが
それからほどなく日赤の大会に呼ばれたり、
そのあたりはどうにもやりきれない芸人世界みたいな俗っぽさがある。

でもお小遣いかせぎだとか、計画停電まで関わってるとか、
証拠もなしにそれ以上妄想炸裂するのは噂スレあたりでやってほしい。
町内会で徴収される募金について元からのイデオロギーで反発している人が
嫌いな者同士を妄想で結び付けて膨らませている気配もあるように感じる。

59 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 15:41:00.66 ID:r8efeU0Q
日赤の募金方法あれこれ、橋下話は完全にスレ違い。

仮に日赤の金銭が今上、美智子さんに流れているとすれば、
社長である近衞さん(三笠宮のィ子さんのご主人)も関ってることになるけど?

60 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 16:21:39.03 ID:imkKSA70
>>48
祭祀と男系を守れば、
清掃ボランティアへのお手振りすらやらない怠惰。
使いもしない何百万もするフルートを買う強欲。
一般客を追い出して遊園地を楽しむ傲慢。
医者と何時間も二人きりになる色欲。
三ツ星レストランを食べ歩く暴食。
衣装ストーキングの嫉妬。
小学生を脅す憤怒。
七つの大罪の体現でも許容すると?

そういう個人も居るかもしれないが、
不特定多数の「日本国民」が皇室に押し付けている理想像は、、
清く正しく美しく、勤勉実直、質素倹約な生活だろう。

61 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 17:10:42.77 ID:woshROPY
 伊勢“夫婦岩”に異変!根元まで露出の不気味…巨大地震の前兆か
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120425/dms1204251119006-n1.htm

伊勢「夫婦岩」の古文書記録は相当古い。 古代神道の重要なご神体。
この岩の間の海底に、半島出身の大王の墓があるという。
冬至に巫女が太陽神に祈りをささげていた。

62 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 17:34:42.69 ID:ElprU658
>>59
確かに証拠もないことだから以後控えるけど、日赤原発経営に
皇室さまが関わってるのは事実だから。

近衛なんてナルがお宝流した時も陛下に頼まれて買い戻したっていう
話あったよね?(これも噂だけど) 美智子支配の日赤社長に就いた
時点で同じ穴の狢なんじゃないの?だから300億の件もそうだけど、
この人の祖父さん譲りの腰抜けぶりを見てると藩屏とやらもあまり
あてにならないな、とつくづく思う。もちろん良心と気概を持った方も
いるだろうけど、そういう人は遠ざけられてるでしょ。

63 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 17:48:16.34 ID:r8efeU0Q
>>48>>60
どちらも極論だよ。
祭祀を大切にすること、男系男子継承の重要性を理解し努力すること。
これは大切なことで基本ではあるけど、それだけではダメ。

>>60が例に上げた事柄の大半は宮内庁・東宮職の怠慢も大きい。
我侭が過ぎることや国民に影響することは断固として周りが止め、
病気とするならば、きっちり定期的に医者にかかり、
治るまでは報道されるような公の場に出さないでおくべきだね。

言いなりかつ中途半端なことを許すからこれらの問題が起こる。

雅子の場合は異常な状態だから批判されて当たり前であって、
国民の求める理想像という話とはちと違うと思う。

64 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 18:16:45.50 ID:imkKSA70
「国民が皇室に求める理想像は勤勉と質素」
別に極論だとは思わない。

65 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 19:00:07.33 ID:ElprU658
勤勉と質素って昭和天皇の生活ぶりからついたイメージじゃないのかな?
もともとそうだっけ?もちろん無駄な贅沢、豪遊はお断りだけど。
身分にふさわしい優雅さ華やかさなら問題ないでしょう。

66 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 20:38:55.78 ID:1xCsnNx3
江戸時代からじゃないか?
質素ってより清貧の方があってるかも知れないけど。
祭祀だけはきっちりやってたって話だし。

67 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 20:49:56.34 ID:MNmtcGdS
>>63
>我侭が過ぎることや国民に影響することは断固として周りが止め、

周りが止めなければいけないほどの我侭で国民に悪影響を与える皇族…w
いい加減、処分してください。

68 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 21:37:37.82 ID:C2mdY8X1
プリンス近衛殺人事件、かな?
気概のある人だったようだけど(そのせいとも言える)亡くなって、今の当主は女系だね。
貴族でも男系で続いてる家(四条家とか)はなかなかないと聞いた。
近衛さんが陛下で、ロシアがアメリカで〜って考えると
今の現状もさもありなんというか

69 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 22:53:32.99 ID:GY+h6I43
>>60
なんで雅子の話に?自分は祭祀と男系はやるべきだし守るべきと思ってるだけ。
よって雅子のことを許容するなんて書いてないし。
まあいいや、なんつうか、前からいるとわかるんだよなあ。
思惑も色んな意味で。うん。

70 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 23:31:14.65 ID:r8efeU0Q
>>64
例えのほとんど雅子のことだろ?
あれは異常なことであって一般社会人でも許容されないレベル。
そういう異常な例えを出した上で「祭祀と男系を守れば、七つの大罪の体現でも許容すると?」というのは極論だと思うね。

71 :朝まで名無しさん:2012/05/26(土) 23:53:50.23 ID:IDABe/cv
元「お妃選び班記者」佐伯晋さんの取材ノートから

(1)ご婚約発表前日、「美智子妃」が泣き崩れた 「この号外は取り消して頂けないか」
ttp://www.j-cast.com/2012/04/27127996.html?p=all

(2)「おーい、仕事したいか?」 すべてはこの一言から始まった
ttp://www.j-cast.com/2012/04/28128003.html?p=all

(3)朝駆け取材で異変をキャッチ 宮内庁長官がいつもと違う方向へ
ttp://www.j-cast.com/2012/04/29128169.html?p=all

(4)美智子さまご実家と接触に成功 偶然重なった結果だった
ttp://www.j-cast.com/2012/04/30128224.html?p=all

(5)皇太子さまから正田家に送られてきた写真 「これはどういう意味なんでしょう」
ttp://www.j-cast.com/2012/05/01128315.html?p=all

(6)「美智子さん」との初接触に成功 しかしお母さんから「制止」が入った
ttp://www.j-cast.com/2012/05/02128316.html?p=all

(7)侍従によるお妃入り申し込み その日に「たまたま」取材で訪れていた
ttp://www.j-cast.com/2012/05/03128317.html?p=all

(8)皇太子さまからの「求婚」 家族の一部は反対しているが、「それでも私は」と決意
ttp://www.j-cast.com/2012/05/04128470.html?p=all

(9)美智子さま邸へ「潜入」せよ 「秘密のルート」は「裏木戸」
ttp://www.j-cast.com/2012/05/05128485.html?p=all

(10)ご婚約発表の日の美智子さま 記者はご実家の中からお見送りした
ttp://www.j-cast.com/2012/05/06128502.html?p=all

72 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 00:24:49.74 ID:HArpcm64
>>65
国民が直接見聞きした皇室の生活は戦後の昭和天皇が初めてだからな。
それが基準になるのは当然。
今更 ※あれは昭和天皇個人の生活です。皇室全体のライフスタイルを保証するものではありません。
と注釈いれるわけにもいくまい。

73 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 01:12:50.25 ID:w4E77LxL
>>69,70
「雅子がやってる事は皇室とは関わりないこと」
みたいなスタンスは感心しないな。
あれは雅子が皇族だから出来ていることだし、生粋の皇族の皇太子も参加しているのもあるし、
皇室自体が協力しているとは言わんが黙認すると言う形で関わっているし、
今後生粋の皇族がやらない保証は無い。
少なくともやらせない抑止力はない。

>一般社会人でも許容されないレベル。
一般社会人“でも” ではなく 一般社会人“では” だよ。
皇室では許容される。現にされている。


74 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 01:49:25.32 ID:TLjt1z+C
>>55
ああ、なるほど。繋がりました
皇后支配の日赤に口だしすることは、皇室に口だしすることですから

75 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 01:57:26.62 ID:TiyrH238
>>72
確かに。
だが、仮に先帝がお忍びで高級料亭OOに行かれたこともあるというエピソードがあったとしても、
国民は別に不愉快にもならないんじゃないかな?戦後直後なら「えっ?」となるかもだけど、
1970年代に入ったぐらいからなら「やっぱり陛下のいらっしゃるところは違ね」というぐらいの認識だろう。

東宮一家を除いて他の宮家の方々も同じく、高級レストランに私的に出掛けても別にかまわないだろうね。

遊園地についても、眞子さま、佳子さまが、学校のお友達と、少数のSP同行のもと、
普通と同じく並んでアトラクションを楽しむのは全く問題ない。

東宮の場合は、本人は静養中とうふれこみのくせに、大量の警備を引きつれ、
嫁の家族を同伴したあげくに、規制しまくった。。。いうのが国民の反感を買ったんだよ。
三ツ星レストランも同様で、「何にもしてない人が、なぜ三ツ星レストランなんだよ」となる。

つまり、務めをしっかり励んでいるのなら、そういうことは許され、
何もしない人が遊んでいたら、叩かれる、これは当たり前の話。

76 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 01:59:12.22 ID:8G34lc8P
美智子は日赤に名目の名誉総裁ってだけじゃなくて
事実上口出ししてるよ。

>制裁と橋下潰しに関西地域に夏場の計画停電をちらつかせてる
自分に逆らう人間を叩きのめすためには 人死とか意にも介さないのですね。
本当に品性下劣なこれ以下はないような女。


77 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 02:22:52.73 ID:HArpcm64
>>75
それは要は働けって事じゃん。
皇室の嫁候補になるような家のご息女なら、働かなくてもそのくらいの生活は余裕でできるだろう。

78 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 03:29:29.45 ID:8ssy+Z4e
今の皇后のように利権にあくせく働いてもらわなくて結構。
しかし姑になる紀子妃がキビキビとした働き者なので
自然とそれに合わせられる人になるだろうけどね。


79 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 03:34:30.87 ID:TnRB1iLu
>>77
働かなくてもそういう生活をしたければ文字通りセレブと結婚すればいいわけで
日本の皇室に嫁ぐ→国と国民を愛し模範となる覚悟が必要と理解がされているはずだよ
それは明治以降でしょ、とつっこまれようが、それ以前は宮廷の女性の思想や行動などが
伝わってくる資料も乏しいし、女性の役割や位置からして違うんだから比べようがない。

少なくとも有史以来初めて皇室が全国民の上に君臨するようになった明治の御代に
「近世」の皇室の在り方が示されたと考えるしかない。
このところここでは日赤=悪みたいな認定されているけど昭憲皇太后が
日赤の活動を推進し歴代の皇后の務めとしたことは、皇室が国民に福祉を
供する道筋を示した尊い志だよ。

80 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 03:36:43.80 ID:TnRB1iLu
ああ間違えた
近世じゃなくて、近代だ。

81 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 03:42:06.75 ID:czuJuj2z
紀子の「(斎主は)私が」発言、事実ならやっぱり馬鹿で無知であの程度の知識で
皇室はOKなんだね。平成皇室のド庶民妃の破壊力半端ないね。
雅子や美智子よりはマシって程度で。

82 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 03:57:29.06 ID:8ssy+Z4e
正式祭主じゃなくて臨時、補佐だからそう言ったんじゃないの?
まあ美智子さんと雅子の下にいたらいろんな意味で大変だわ。

83 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 04:10:55.32 ID:HArpcm64
>>79
国民がそういう重い理想像を押し付けたら嫁なんて来づらくなるよね。
誰も来なくて誰でも良いやってなったら雅子みたいのが入り込む余地になるよね。
ってのがこの流れの発端なわけで、

皇室に嫁ぐという事は国民の模範となる覚悟が必要だと理解することと、
その覚悟がもてるかと言うのは全く関係ない。
理解して覚悟する。そう両立できる方が一杯来るといいね。
一人二人ポツポツ居る程度だと好みで弾かれる事もあるだろうし、

84 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 07:12:19.66 ID:JL5fWed5
>>81
>紀子の「(斎主は)私が」発言、
これをマスゴミに漏らしたのは誰でしょう?

85 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 07:25:24.47 ID:Kj1kVi63
マスコミにもらしたのは美智子さんでしょうねwww

本当に紀子妃殿下が言ったのだろうか?

86 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 08:14:32.54 ID:Kj1kVi63
>>15

どんな事、書いて、どんなお返事をいただいたのですか?
皇后美智子さんと交換日記やりとりしてみたいですw

87 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 09:31:04.06 ID:TgIwO9aI
皇室が国民の模範であるべき!なんて思わないけどな。
香淳皇后は昭和天皇のお側で、いつもニコニコと笑っていらした。
本来、それだけで良かったのでは?

皇室に過度の理想を持つ人は、良くも悪くも美智子流の皇室像に毒されてるんだよ。

88 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 10:44:41.04 ID:TiyrH238
>>77
あたりまえじゃないのか?
なにも悠仁さまのお妃に独自の活動を考えなければいけないとは思わないし、
国民の模範となるような・・・とも考えていない。

美智子さんのように皇室改革をしようとしたり、
雅子のように外交をするという間違った野望を持ってもらっては困る。
むしろ、祭祀や与えられた公務だけを粛々とこなしていただければ十分。
その上で休日に高級レストランに行こうが、寝て過ごそうが、それは無問題。

お世継ぎは生んでいただきたいが、それも
男女の産み分け、不妊治療も今より格段に進んでいるはずで、
そういうことを早いうちから努力してもできない場合は誰も責めはしない。

一般の家のように家事や介護に時間を割く必要もないのに、
祭祀も公務もせず私的な遊びごとはしても良いとでも思うのか?
理想を求めすぎてもいけないが、何もしないのを許容するわけにもいかないんじゃないか?

89 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 11:20:24.77 ID:G5zHXIUi
>皇室に過度の理想を持つ人は、良くも悪くも美智子流の皇室像に毒されてるんだよ。

同意です。
かくあるべし思考にはまると身動きがとれなくなる。
物事の判断は現実をできるだけ客観的に見ることから始まるのに、かくあるべしの人は現実を歪めがち。
枠を満たしてるように宣伝されると大満足で疑わないし、枠を外れると失望から非難することに夢中になる。
感情的な人は洗脳されやすい。
そういう人本当に多いですよね、このスレ含めて。

90 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 12:16:28.37 ID:TnRB1iLu
>>83
>雅子みたいなのが入り込む余地

極論になるけど、最終的には皇室があくまでもNOを突き付ければ防げたんだよね。
他の人はみんな逃げたというけど、92さんとAさんも残っていてくれたわけだし。
ナルさんがどれほど駄々をこねようと、「それなら僕は一生結婚しない」と言おうと
そんなら一代限りの天皇におなりなさい、弟宮もいることだしって最後通牒つきつければよかった。
ナルちゃん可愛さで雅子にOK出したのは美智子さんでしょう。

多くのお妃候補が逃げたのは、美智子さんの苦労話にある。
皇室に嫁いでイジメられた、ご苦労があったと一方的な話が流布されすぎていた。
それと、やはりナルちゃんのあのキモさ、チビさ加減、可哀そうだけど
あれが縁遠かった原因のひとつには違いない。

今回こういう悪条件が重なったために雅子という稀代のダメ女が入りこんだけど
その例をとってお妃の敷居を下げてみせるのはかえって危ないと思うよ。

91 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 12:20:43.88 ID:vXoOhFwE
そう思う。
過度の理想を押し付けたら皇太子妃みたいなのが来た、
って考え自体に疑問を持つなあ。
結婚には皇后陛下のバックアップがあったって記事があったよね。
そんなに厳しい理想像を求めているとは思わないよ。
祭祀をして、適度に公務。
鑑賞系で見られる華やかな姿を大衆は好んでいたし、
今の皇太子妃以前は時代に沿ったある意味真っ当な皇室像だったと思うけど。
程度の問題はあれ、国民と共にあるって姿勢は
少なくとも戦後の皇室には必要なものだっただろうし。

92 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 12:21:35.85 ID:TnRB1iLu
>>87
それだって、夫に寄り添い、人々に陰日向なく太陽のようである、という
妻として、あるいは人間として立派な模範の姿じゃないか?

国民の模範=いろんな形があると思うけど、少なくとも私利私欲で公権を利用する、
夫よりも自分、なんて像ではないというだけだよ。

93 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 12:22:34.86 ID:TnRB1iLu
>>92の、「それだって」は、香淳皇后の話ねw

94 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 12:33:22.86 ID:TnRB1iLu
>>89
「過度の」理想ではないよ
明治以来、皇室は国民の前に姿を現し、良くも悪くも尊崇の対象になってきた。
それは戦後象徴になってからもおなじだよ。
明治以前の御簾のうちなら、かくあるべし無くして成り立ちもしようが
世の中で衆目を集める存在というものはすべて人々の理想を投影されずにはいない。
社会とはそういうものなんだよ。
だからこそ明治天皇は(英国式ではあるけど)華族の子弟は率先して陸海軍に
入り国防の魁だること、をお命じになられ、昭憲皇太后も
水は方円の器、など女性としての範を啓蒙された。
貞明皇后は良妻賢母に徹していた。
戦後、天皇も皇后も国民を指導する立場ではなくなったが、自らの生き様
言動をもって範を示すべき地位には違いないと思うよ。

95 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 13:30:07.35 ID:uzOQmv1g
祭主は私が発言って本当に「私が」だったのかな?
「秋篠宮家で考えましょうか?」って意味でいったのではないか、なと思ってるんだよね。
(眞子にさせましょうか)という意味あいがあったのでは?

というのは「私が(しましょうか)」と「が」以下の科白が文中に書いてないでしょ。
言葉を切り貼りして相手に勝手に推測させるやり方は美智子が得意なやり方だよ。
紀子さんは「自分が祭主をやる資格があるかないか」ぐらい知ってと思うのだよね。

96 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 14:33:02.39 ID:TnRB1iLu
皇統をぶったぎって女系化しようとしたり女性宮家作ろうと「改革」を目論んでいる天皇皇后なわけだから
もう何がタブーなのか、紀子さんもわけわからなくなっているんじゃないのか。
あらゆることを改革しようとしているんだから。

97 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 14:44:30.77 ID:TnRB1iLu
皇族の血も受けていないのに、普通であれば名乗り出るはずもないことを名乗り出たとしたら
それは皇室の中でのこれまでの不文律が破られて何でもアリの状態になっている、
それも天皇皇后が率先して不文律を破っているので、そんなものかと思い
格下の皇族が異例の申し出をしたって解釈せざるを得ない。
女性宮家作るぐらいなのに、伊勢斎主に民間でのお妃ぐらい、タブーじゃないでしょ。
紀子さんは美智子さんをお手本にしていると言われている。
まさか非難されるなんて思わなかったんじゃないのか。
美智子さんはサーヤがいるから「当惑」したけど、女性宮家作って
愛子の婿(民間出)に伊勢斎主をさせることには異議は唱えないと思うんだけど。

98 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 14:50:00.42 ID:G5zHXIUi
皇室が国民の支持を得るために、>自らの生き様言動をもって範を示す

のはそれはそれとして有りだと思うけど、

>世の中で衆目を集める存在というものはすべて人々の理想を投影されずにはいない。

国民の側が理想の体現なんてものを押し付けるから、美智子賛美報道のようなものがまかり通る。
理想ではなく普通でいいでしょう。

99 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 14:54:52.75 ID:gk6gCaZ1
紀子様がお手本にするのは紀子様以上の方。
間違っても美智子さんじゃありません。

100 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 15:02:09.53 ID:TnRB1iLu
本来なら普通で事足りる
でも、もはや普通では皇室の存在意義は維持できない。
明治=権威構築
戦後=国民と共に
なぜそうなっていったのか、それは時代と共にメディアで姿や言動をさらされることを抜きには
皇室が維持できなかったろうことと関係がある。
美智子さん賛美報道がなかったら、あるいは国民にとって皇室は何のためにあるのか
理解されないままイラネになっていた可能性もある。
国民は祭祀の重要性も知る術はないし、権威というものが自分の理想とかかわりなく
維持されることをどこまで許容できるか、という話。

お妃を民間から、と決断した昭和天皇には国民感情と乖離した皇室はもはや
あり得ないという思いがあったはずだよ。
国民感情=普通でおk、ではないのが現実。

101 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 15:07:41.89 ID:TnRB1iLu
>>99
そう思いたい気持ちはわかるけどw
ここは議論板なので感情を根拠にするのはやめて。

紀子さんは(美智子さんから厳しいダメ出しが多いので?)美智子さんのビデオをみて
立ち居振る舞いを真似たと言われているよ。
紀子さんが考えまで美智子さんと同じかどうかは知らないけど、
トップの意向には従うタイプでしょ、だから上に従って本来あり得ない申し出をしたとしても
不思議はないと思うけど。

102 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 15:08:53.15 ID:G5zHXIUi
普通で事足りるものを粉飾すれば、余計存続できなくなるだけでしょう。
お追従に囲まれリスクを負わずに生活できる甘い環境の皇族が理想を体現する存在になりうると思うなんて、人生を知らない子供だけじゃないの?

103 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 15:20:52.15 ID:TnRB1iLu
普通ではもはや維持できない、ということが、なぜ粉飾することになるのか?

>お追従に囲まれ
それは平成の皇室がそうなっているだけの話で、が皇族をスポイルされることを
明治帝や貞明皇后は危惧して御用掛の人選を行い、質実剛健に教育を行ったんだけどね。
だからこそ自分はそういう皇室の自律を失わしめた今上と美智子さんに怒りを
覚えてここにいるわけだが。

104 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 16:03:16.77 ID:TgIwO9aI
皇族が普通じゃ駄目なんだと思い込んでいる人は、自覚が無くても美智子教の信者なんだね。
自分は口の端を不自然に吊り上げて、したり顔で微笑むサーヤや紀子さんが下品に見える。
エンプレススマイルと讃えられた香淳皇后の自然な笑顔や、おスタちゃんの婚約会見、
喜久子様の豪快な物言いや、彬子様の成年の会見は、これぞ皇族!という感じで好きだ。
この間のエリザベス女王も、どんなににこやかにしていても鷹のような眼をしていた。
生まれも育ちも違う人たちなんだよ。
それを庶民の常識に当て嵌めて、国民の模範がどうとか、バカげている。

105 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 16:30:45.74 ID:jBRyYmi1
>>97
週刊誌の記事の出処は美智子さんが握っている。
自分への批判そらしに他人をサゲることはよくやる手法。
そもそも発言自体が(わざと)誤って伝えられている可能性も考えたほうがいいね。

伊勢にサーヤを送り込んで何か企んでいるんじゃないか、
というココでの疑問に対する美智子さんのお返事なんじゃないのかな?



106 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 16:37:21.34 ID:vXoOhFwE
>>104
決め付けやら個人の好き嫌いの問題は置いといて、
列記されてる方々は全員至極真面な皇族方・王族のような気がするけど。

107 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 16:56:32.57 ID:TnRB1iLu
>>104
自分は美智子さんやサーヤが理想だなんて一言も言っていないんだが。
国民の勝手で俗っぽい理想を押し付けられて迎合する皇族があるべき姿だなんて
一言も言っていないよ。

108 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 17:13:18.50 ID:TnRB1iLu
皇族が普通では制度を維持していくのは難しいという意見が美智子教の信者と思えるなんて
美智子スタイル=普通より上という解釈で、それこそ美智子教に毒されている証拠じゃないのかw

戦争を経て皇室制度の変わり目に立ち会い、ややこしい民間出の嫁に煩わされながらも
昭和帝に寄り添い、国母の風格をたたえておられた良子様、
何かにつけ美智子さんと比べられながらも淡々と過不足なく皇族のお務めを果たしてこられた華子様
それにあなたが列記されている方々の一見「普通」に見える姿が
どれほど高貴な精神力に支えられているものであるのか、それは普通に見えて
事あった時にそこにどれだけ水面下に深いものがあったのか窺い知れるもの。
皇族が国民と同じ普通でいいというなら、昭和帝までが受けられた帝王教育も
意味がなかったということになる。

109 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 17:37:05.14 ID:xOJHXSnP
何を指して高貴な精神力というのかよくわからないが
華子様ファンとして熱い思いはわかったw

天皇皇室が国璽行為者とスペア、支える人達である以上
心得として求められるものがあると思う。
つまり国家国民の理念を体現して、内外から名誉ある存在として
称えられように努めるということ。
もっとも雅子には人間として求めるべき普遍的な価値について
尋ねてみたいけどね。

110 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 17:41:36.29 ID:TgIwO9aI
自分が言ってる「普通」は、その人らしく自然体であることなんだけど?
不思議な読解力だね。

111 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 17:50:13.62 ID:TnRB1iLu
戦後の憲法上の位置はともかく、やはり天皇と皇族は国民の上に立つ存在だ。
その意味では、戦前の華族令や女子学習院の教育は皇族予備軍と
藩屏に向けた心得なのだから、そこには社会の上層に位置する人間にあるべき
理想が盛り込まれていると見るのは当然。
人間だから完全無欠はあり得ないのはしかたない。
でもだからといって皇族にあるべき理想を求めるのはナンセンスだというのはおかしい。

112 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 17:54:02.61 ID:TnRB1iLu
>>110
>その人らしく普通

それはあなたが勝手に思い込んでいるだけかもしれないのに?
自然体に見えることが、実はお公卿さんらしい忍耐の賜物であるかもしれないことはスルー?
旧華族や皇族がすべて「自然に」平常心を保っていたと思い込むなんて
どれだけ天然かつオキラクなのやら。

113 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 17:54:15.14 ID:8ssy+Z4e
言葉で説明はしづらいけど何となく分かるよ>高貴な精神力
例えて言えば竹のようにしなやかに強靭にって感じかな?
それはやはりそういう生まれの人じゃないと持ちえないものかもしれないね。




114 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 18:18:14.82 ID:xOJHXSnP
確かにオーラや気と言った言わず問わずでも伝わってくるものってあるよね。
お立場から言っても相対する人に呑まれないというのは大事な資質だと思う。
でも>そういう生まれの人 にしかないものではない。
あまり思い込まないほうがいい。

115 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 18:31:39.98 ID:HArpcm64
>>87
つまり、美智子以前の明仁皇太子から逃げ惑ったご息女達は、
明仁天皇のお側でいちもニコニコと笑うことすらお断りだ。って事ですね。
尚悪くね?

116 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 18:40:27.98 ID:8ssy+Z4e
>>114
そうね。そういう生まれでもろくでなしもいるし、一般人でも
探せばいると思う。

117 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 19:34:37.65 ID:HArpcm64
>>107
国民の勝手で俗っぽい理想なんてどこ吹く風でやりたいようにやり思い通りにならなければ発狂する雅子さまが正しいということですか?
それとも国民の勝手で俗っぽい理想なんてどうでも良いが、この自分の崇高な理想には迎合しろと言うことですか?


118 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 19:56:27.04 ID:NKwtef8v
>>104
なんかわかる
美智子さんにしても紀子さんに、サーヤにしろ
媚び媚びなんだよ。
芯が通ってないの。
美しいけれど気品がない。

119 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 20:04:20.00 ID:zkpE947E
へえ
私はそうは見えないなあ

120 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 20:51:50.55 ID:JL5fWed5
>>118
こうすれば育ちがよく見える!こう話せば・・・って必死に作ってるカンジ

121 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 21:00:27.82 ID:8ssy+Z4e
なんか無理してる感じってことね。紀子妃もサーヤさんも
美智子さんの影響が強すぎたからなあ。お気の毒だ。

122 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 21:15:16.08 ID:8ssy+Z4e
しかし美智子さんってば自分の息子とその妻子を掲示板であれだけ
叩かせて自分の批判そらしに必死だけど何考えてるんだろう。
息子を無事即位させたいならそんなことしちゃいけないだろう。
愛子さんのことも。


123 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 21:23:27.33 ID:JL5fWed5
>>122
大事なのは自分だけだからね、我が身を犠牲にしてまで長男を即位させたいなんて思わないよ。

124 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 21:34:54.19 ID:+FzvLFfi
美智子さんの言う通りにすれば清子さんが出来上がり、
美智子さんが怒り出さない程度に言う事を聞いていれば紀子様の様に
振舞わざるを得ないと。
トコトン周りに気を使わせる人ですね。

125 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 21:49:10.62 ID:HppSNAEl
息子を本当に大事におもっていたら雅子なんて引っ張り込まないよ。
あの女を息子の嫁にしたい母親って、美智子以外にいるか?


126 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 21:51:07.77 ID:ua+U7j7v
そこまで気を使わなくてはいけないってことは
やはり今上は美智子さんの言いなりってことなんだろうなぁ
好んでそうしてるのかどうかわわからないけど
でないとマスコミへの意図的リークで大騒ぎするからね

ナルさんの人格否定発言も裏に美智子さんがいたのかなと思えてきた
失語症と同じように公的会見であんな風に言われたら
以後誰も何も進言できなくなるよ

127 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 21:53:28.30 ID:4Y3OQe7K
なら、どういう人なら良かったのさ。
昭和天皇や香淳皇后が、完全無欠とかちゃんちゃら可笑しい。

天皇皇后のプロトタイプなんかない。
時代時代で全く違うものでいい。
男系継承さえ守れば、別に不具合はないのでは。
今の天皇皇后が批判されているのは、つきつめれば
男系継承という根幹を危うくしているからという一点ではないのか。

128 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 22:06:49.86 ID:k8cGyp6I
>>127
そう思う
話し方とかどうでもいい
発言内容は重要だけど
紀子さまはあの状況で男児出産してくださったし有難い

129 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 22:12:32.31 ID:bYkAFRtT
>>128
激しく
同意します。

130 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 22:17:43.64 ID:+FzvLFfi
一般人として及第点なら良しとしなくては。
ただイザという時に皇統を守る覚悟は持っていてもらわないと
皇族の意味がないと思うんですが。

「人格を否定する動きがあった」この言葉は
いつかは言ってやろうと美智子さんが虎視眈々と機会を狙っていたのかも
しれませんね。

131 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 22:30:43.62 ID:HArpcm64
>>127
次の天皇皇后が批判されているのは、つきつめるまでもなく表面的な素行の悪さだけどな。
男系男子さえ守れば、雅子みたいな生粋の男系男子の天皇でもOKなのか?

132 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 22:48:12.88 ID:4Y3OQe7K
>>131
>雅子みたいな生粋の男系男子の天皇でもOKなのか?

どういう意味じゃっ。
それは置いておいて、男系男子なら直系が2人いるうち
どちらでもOKかと思うが。素行が悪い天皇は、昔は内部抗争で叩き落とすことも
あったかもしれないが、今は国民統合の象徴であるからには、
国民が叩き落とすべきなんだろう。

133 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 23:04:06.58 ID:TnRB1iLu
>>117
なんでそういう極端な解釈してつっかかってくるんだろう。
”Aでない?じゃあBッてことですか?あなた雅子擁護なのフンガーっ”て
あなただけではないけど、そういう反応がこのスレ多すぎる。
自分は今上美智子さんを念頭におきつつ、もっと普遍的な皇室の話をしているつもり。

今国民が雅子さんに対して抱いている思いは
勝手で俗っぽい理想を裏切られたとかいうレベルにも達していないといっていい。
まあ、おそらく一般社会人としても通用しない人だからね。
雅子さんは自分としてはこの議論の俎上にも乗っていない。

134 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 23:04:20.06 ID:zkpE947E
>>130
人格否定発言は皇后が言わせたというのがこのスレの見解なんですか?
音を立てガラガラと〜は雑誌に載ったので確定だと思ってますが。」

135 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 23:05:16.69 ID:zkpE947E
>>134
」消し忘れ失礼。

136 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 23:15:13.23 ID:TnRB1iLu
>>127
昭和帝や香淳皇后が完全無欠だって言っている人はいないと思うが。
完全無欠なんてあり得ない。
あの時代はマスコミに筒抜けになることもなかったし、菊のカーテンは正常にw
機能してたんだろう。
でも伝わってくる逸話では、昭和天皇皇后は自己節制に厳しかったし
少なくとも日常において華美は謹んでおられた。
自分自身をコントロールするという要素はどこの国でも上流階級には必須で
英国でも貴族の子女は小さい頃から寄宿舎に入ってまず仕込まれるのが
感情の抑制だよ。

137 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 23:18:34.14 ID:HArpcm64
>>132
>どういう意味じゃっ。
そのまんまの意味だよ。
男系男子の天皇がネズミの国を貸しきったり三ツ星レストランを食べ歩いたり小学生を脅したりしても、
男系男子の皇統だけ守ってくれれば不問なのかと。

>>133
極端と言うか、
グレーゾーンは人それぞれの価値観の変動が激しいからなぁ、

138 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 23:32:06.86 ID:TnRB1iLu
>人それぞれの価値観の変動が激しいからなぁ、

全くだね
それが問題、てか、今後問題になってくると思う。
このスレでも、皇族に厳しい理想を求めすぎたからみんな逃げた、だから
敷居を下げるべきといった意見が散見されるように、何かトラブルが起こった場合、
国民の側でも皇族に対する価値観の芯がしっかりしていないと、毎回毎回振り回されることになる。

139 :朝まで名無しさん:2012/05/27(日) 23:37:11.99 ID:TiyrH238
>>136
先帝は確かに自分自身をコントロールすることに長けていたと思うが、
香淳さまは良くも悪くも感情を表に出してしまう人だったろ?

実際、カメラが入っている前で美智子さんを無視したのは有名だし、
東京オリンピックで全員起立の上での君が代が流れている最中に「お上、お上、」という風に
先帝に話しかけている動画もある。(空に興味を引かれる何かがあったと思われ)

自分はそういう感情をつい出してしまう香淳さまが大好きだけど、
同じ行動を今の皇室メンバーがやったら叩きまくられると思うね。
こう書くと、「それは血筋の問題だ」とか言われると思うがw

140 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 00:18:20.85 ID:3Ltc5aCl
>でも伝わってくる逸話では、昭和天皇皇后は自己節制に厳しかったし
>少なくとも日常において華美は謹んでおられた。

これもそれも、皇室を守るため己を守るためのイメージ戦略だった
あれだけのことをしておいて、贅沢三昧、いまだ権力にものをいわせることが伝わってきたら
象徴イラネ、自活しろともなりかねないし
だが、子や孫になるといろいろと麻痺してきたんだろうね

141 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 00:37:06.32 ID:hXUF8Siu
>>139
空港で美智子さんを無視した話、有名だけど、それほど重大なことなのかな、と思うんだよね。
(一説にはその時既に認知症の症状が出ていたとも言われている)

戦前の華族階級は大名華族の姫もいて、酒井美意子さんの著書など読むと
特権意識が鼻につくし、奔放だし、価値観はブルジョワそのものだ。
当時の皇族の方がよほど慎ましい感覚であったんだろうと思う。
公卿と大名では同じ華族でも全く違う感覚、生活様式であって
ひとくくりにはできないね。
香淳皇后は明治政府の一代勢力であった薩摩閥の血を受けていて
堅実な貞明皇后の元ではそれなりに皇室の嫁として苦労があった。
戦争でも苦労、敗戦でまた苦労、若くして皇室始まって以来未曾有の経験をした皇后であったわけで
そのへん超美談に仕立てられて伝説化してもよさそうなのにw
そんなことをウリにして国民の気を引こうとしないあたりがさすがだと思うんだよ。
姑との確執も嫁とのトラブルも、国民を巻き込むことはなさらなかった。
空港で嫁を無視しようが、多少の失敗しようが、皇族としての道を踏み外すことはなさらなかったよね。

142 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 01:02:06.13 ID:hXUF8Siu
皇室は身位上下の世界だから、基本的に皇后が皇太子妃を気にいらなければ
無視したっていいと思う。
エセ博愛主義のような価値観を持ち込む必要はない。
エリザベス女王はダイアナの棺を宮殿に迎えることも当初はよしとはしなかった。
王室の威信を傷つけた女だからね。
それでよかったんだろうが、ダイアナに入れ込んだ大衆がそれを許さず
王室不要論にまで発展しそうな勢いになり、女王は譲歩せざるを得なかった。
王というものは孤高でつらいものだ。
でもそのつらい使命を耐えるだけの克己心と崇高さがなければ、人々の上に君臨する存在意義も失うことになる、
矛盾に満ちた存在でもある。

143 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 01:13:52.94 ID:AEe/w3Ot
人々は孤高で崇高は尊敬するが憧れない。
憧れられないものは後継者不足になり廃れるのが世の習い。

144 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 01:24:02.75 ID:hXUF8Siu
孤高なのは、王、天皇。
募集でなるものではないんだから、血筋が絶えない限り後継者不足にはならないよ
配偶者になるお妃についてだろ、心配は。
単なる憧れで皇室に嫁にきても、破綻するのが目に見えている。
憧れるって、ティアラを付けて海外王族と晩さん会に出たり、
生活の心配なくいい洋服を着てお手ふりすることに憧れるっていうことにならないか?
特権が欲しかった雅子さんと変わらない女だということになるが。

145 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 01:28:15.62 ID:Fa41m8BB
現代王室皇室を維持する上では憧れの要素はあった方がいいとは思う。
だけどそれと後継者の充足不足は直結するようでしないと思う。
憧れられた妃といえばかつての美智子さん、グレースケリー、ダイアナ、
紀子妃が挙げられる。ダイアナの子息はまだ若いし未知数だけど、
他はどうだろう?いずれも後継者に問題や不満を抱えてるじゃないの。


146 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 01:34:16.50 ID:Fa41m8BB
補足
紀子妃の場合は悠仁親王がどうというのではなく、妨害の末に40に
なって親王を儲けたものの、親王成長まで先が長くかつ姑が生きてる限り
妨害が続くであろうという現状を指す>後継者問題

147 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 01:50:21.93 ID:hXUF8Siu
極端なこと言っていい?w
あくまで私見だけど、皇室に嫁ぐお妃は、夫たる男性皇族を尊敬し
人間的に惚れていないと結局務まらないと思うんだよね。
夫の方もそんな妻に同じくらい惚れていればよし、それほどでなくとも
皇族は惚れられて結婚するのがベストだと思う。
お妃という地位や特権生活への憧れだけではやはり行き詰まるだろうが
そこに人間同士の「この人の為ならば」という要素があることで
困難を乗り越えられることも多い。
それが人間の、夫婦関係の妙ともいえる。
逆にいえば男性皇族の方にはそれだけの、女に惚れられ尽くされるに値する
求心力がないといけないってことになる。

148 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 01:56:56.69 ID:0cSm5Tmg
>音を立てガラガラと〜は雑誌に載ったので確定だと思ってますが。
渾身の一撃だったはずなのに 国民の評判が劇悪だったために
急遽保身に走っただけ、とも取れますね。
あえて(あたし関係ないからねー)と週刊誌に発表させるのが怪しひですよ。

>実際、カメラが入っている前で美智子さんを無視したのは有名だし
美智子さんが敵認定した藩屏を公の席上無視した話を伝え聞いて
それがどれほどの行為なのか教えるためにあえてやって見せた、という
無理やりな擁護も成り立つがの。(それほど深い意味はなかろうがw)

149 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 02:05:40.16 ID:hXUF8Siu
ああそういえば、夫婦で公然とかつて世話になった藩屏を無視したって話があったなw
なんだ、自分もやっているんじゃんかwww

音をたててガラガラと、っていつごろの発言だっけ?
人格否定発言は、それから数か月は圧倒的に雅子さまオキャワイソーが
世論を占めていたよ、2チャン以外ではねw
毎日のようにワイドショーが報道し、「雅子妃をいじめて宮内庁怪しからんというファックスが
一日のうちに何万件寄せられました」とか、やってたよ。

150 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 02:07:01.25 ID:hXUF8Siu
ファックスじゃない、「メールで寄せられました」だった。

151 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 02:15:51.48 ID:hXUF8Siu
>>147の補足だけど
あくまで、現代においては、ということね
一昔前なら、感情抜きにして「務め」という使命感だけで難しい役割に耐えた女性もいただろうけど
これほど自由の概念が発達して生き方が多様化している時代に
もうそんな至難の業を求めるのは無理だろうから。

152 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 03:56:53.12 ID:AEe/w3Ot
>>144
「利益を求めるな」
そんな所に人が来るかね?
そういう奇特な人が一人居れば事足りるのかもしれないけど。

153 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 04:30:24.39 ID:mPjo6tu0
「音を立ててガラガラと〜」は、美智子さんの声で再生されるから、テレビだったのか、記憶違いか
人格否定発言の後だったような
さんざん自分で「オキャワイソーな皇太子妃」広告したら、誰も来ませんて
本当は、アントワネットよろしく「日本最後の女王さま」になるつもりだった?

154 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 06:46:11.25 ID:XqvXZj23
「音を立ててガラガラと〜」は
皇太子のやりがいの無い公務時代に即した新しい公務発言に対する感想では。
陛下と築き上げてきた自分達の公務が全否定されたと。

人格否定もやりがいのある公務もいまだに皇太子からは具体的な説明がされていない。


155 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 07:06:20.33 ID:EgL8FoHP
発言つうか、いつもの御用女性誌を通じたもので
そう仰った発言といわれてる発言すよ。
まったく手のひら返すよね。
いつも自分だけ可愛い女。

156 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 08:06:36.42 ID:pERxcPxa
あの皇太后の葬儀欠席も小和田サイドの独断なんですかね。
雅子さんがいくら馬鹿でも父親は上下関係に敏感だっただろうし。
皇太子妃の欠席で葬儀にケチがついたのは確かで、
それを天皇家の恥と受け取るか、雅子さんだけの失態で終わらせるつもりだったのか。
「夏風邪のようなもの」と発表されてしまったのが誤算だったのかもしれませんね。

157 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 08:13:36.65 ID:Bxg94I59
単なる雅子さんの我がままだろう
皇室、国民、マスゴミ、OWD、の全方位から見て使えない女

158 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 09:21:20.72 ID:9k9lNY3B
>さんざん自分で「オキャワイソーな皇太子妃」広告したら、誰も来ませんて

これはね、本当にそうおもってたよ。
昭和のころからね。今になってチョーナン嫁探しに焦っても遅いでしょ、ってね。
農家脳な女だなあ、ワイズじゃないなあ、と
思う人はみんな思ってたよ。


159 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 09:33:05.66 ID:9k9lNY3B
>陛下と築き上げてきた自分達の公務が全否定されたと。

極論すれば皇太子嫁に求められる窮極の業務は男児出産のみ。
美智子さんはそれがついに理解できなかった人だから。
27歳で流産して(不妊になった)時点で)お宿下がりを申し出るか
側室を受け入れるかしかなかった。

側室を受け入れたけど 男児をもう1人産む以上のことは許さなかったし
側室の生んだ男児が健常であっても 自分の生んだ池沼に執着している。
体を健康にたもち出産を一義とし、健康を損なわないレベルで公務をするのが妃のつとめ。
高熱を押し反対する女官や医師を説き伏せて公務に出たアテクシエライでしょ、なぞ
(当時は)美談となったが 今では白々しさしか感じない。
(その時点で石女になっていたとしたら、それはアリかもしらんが 表向きはそうではなかったのだから)

自分の存在意義を確認するため公務という形に走ったけど
その公務をも 我が子と自分が選んだ嫁に否定されてしまった。
今の美智子さんは文字通り四面楚歌だね。楚人の噂もあるから丁度いいねwww


160 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 12:34:03.63 ID:Bxg94I59
半角妄想タン、飛ばし杉


161 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 12:59:38.21 ID:9k9lNY3B
帝王切開高齢出産後の紀子妃に休む間もなく公務やらせて点からみても
妄想とは言い切れまいに。
出産<<公務 (公務のためなら死んでもいい)

162 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 13:47:12.04 ID:9Id7dYJv
公務そのものより公務時に得られる平民からの敬礼が好きなんだと思う
生まれながらにして得ていたものじゃなくて自分の才覚で得たものだから
満足度十二分
デモだと理解していてのお手振りだったらその徹底した根性に感心するが。

163 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 14:11:07.11 ID:5TdURIQI
>>161
公務のためなら死んでもいいと言うほど休まなかったわけではないよ。
段階を経て復帰していらっしゃることを見ると医師とちゃんと相談したんじゃね。

2006年(平成18年)
9月 6日 悠仁親王殿下ご誕生
10月13日 皇居参内(出産後の慎み期間終了報告)【初外出】

10月19日(木)ご説明(宮邸)【宮廷公務復帰】

11月9日(木)園遊会(赤坂御苑)
11月12日(日)第28回少年の主張全国大会 【都内公務復帰】
11月14日(火)悠仁親王賢所皇霊殿神殿に謁するの儀(賢所仮殿)
同 日    ご挨拶(御所)(悠仁親王殿下初ご参内につき)

2007年(平成19年)
2月2日(金) 〜 2月4日(日)葉山御用邸
3月28日(水)第58回結核予防全国大会ご臨席(岡山)【地方公務復帰】
3月29日(木) 〜 3月31日(土)御料牧場ご滞在 

164 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 14:39:49.99 ID:4xubSao3
>>162
自分の才覚じゃない。
皇太子の奥さん、陛下の奥さんだからその地位に敬意を払われている
という基本的な認識を最初っから誤ったのが美智子さんでしょう。
その上マスコミ使って大ヨイショ作戦だもの。
自分の才覚だと勘違いして50年、ここまで無様な姿になりました。

165 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 15:00:40.50 ID:AHTVcqcl
マスゴミで何度も取り上げられた空港スルー。
どっちが偉いんだよ。
そんな些細なこと嫁姑間では日常茶飯事。嫁の人権無視日常茶飯事。
それを乗り越えて偉い姑になれるんです。
乗り越えることを拒否してきた美智子さんは、偉い姑とはほど遠く、長男嫁の
教育は何一つ出来ずじまい。

166 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 15:12:56.75 ID:eSI9saZ6
>>163
>公務のためなら死んでもいいと
そう思ってるのは美智子さんだってこと。

167 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 15:17:36.81 ID:9k9lNY3B
>マスゴミで何度も取り上げられた空港スルー。

これねー、昭和時代から繰り返し繰り返し放送されてね。
いいのかよ、現役の皇后をここまで叩いて、って不思議だったね。
自分がされた意地悪は決して忘れず 執念深く国民に何度も何度も喧伝して
そうやって嫌がらせを繰り返して自分ははるかに悪逆な人間なのに。 
怖気がでるわ>美智子。

>医師とちゃんと相談したんじゃね。
あたりまえじゃないか。当たり前のことを何エラソーに書いてるの?
医師に 相談もない形  で勝手に復帰なんて決められるわけないじゃないか。
(形が大事ね)

紀子妃が公務先からとんぼ返りしたり、手がたりなくてお母様が実家から
手伝いに来てたりしてたの、知っててそんなこと書くのか?

168 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 15:18:23.56 ID:9k9lNY3B
美智子の場合は

 公務のためなら 殺してもいい だね。

血祭りの対象は自分の夫と二男嫁。 

169 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 16:14:13.64 ID:Fa41m8BB
下関泊で赤間神社と安徳天皇陵参拝ですって。どういう風の吹き回し
かしら?

170 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 16:32:33.80 ID:5TdURIQI
>>166
書き方を間違った。
>公務のためなら死んでもいいと言うほど休まなかったわけではないよ。ではなく、
公務のためなら殺してもいいと言うほど休まさなかったわけではない。だな。

>>167
医師と相談した上に段階的に復帰しているのなら、
>公務のためなら 殺してもいい というわけではないだろ?

とんぼ帰りって、産後最初の地方公務が泊まりではなかったということか?
翌日から静養に行ってるのだからいいんじゃないか?産後ほぼ7ヵ月後だし。

自分は単に日程表を見て、事実を書いたまでなんだが、
なぜエラソーにとか感情的になってるんだ????

171 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 16:39:19.90 ID:Fa41m8BB
でもまああんまり大事にしてないのは確かだよね。4人目を
望んでなかったのも伺える。

172 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 17:17:38.57 ID:9k9lNY3B
うーん、とんぼ帰りのことはご存知ないようですね。

>医師と相談した上に段階的に復帰しているのなら、
医師は産婦の体調のことだけみてたようだけど 
育児のことまで考えていなかったっぽい。
実際医師は 充分な休養を(半年以上の完全休暇)と進言してたのだけど
上の表によると1月ちょっとで復帰ですよね。
高齢の帝王切開であることを考えたら これは医師と相談の上、という感じじゃないなあ。
一般人でも最低3月は休暇取れるしね。

美智子「産後1月で復帰させたら 紀子ちゃんは死ぬの?」
医師 「いえ、死ぬなんて、そんなことはございませんが」
美智子「じゃあいいわよね、死なないんでしょ」(にっこり) 
なーんちゃってw



173 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 18:25:14.41 ID:9Id7dYJv
自分違って紀子さんはあれこれあってもスルースキルが高い
それで感心されてるのがどうにも気に食わなくてのパワハラ
震災の後とかでは美智子さんのお気の毒お可哀想なんて
馬鹿馬鹿しく些細なこと

174 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 18:25:51.64 ID:E6XpQv9D
>>169
今回の山口行きはどういう意図なんだろうね
最近の一連の伝統破壊計画と関連があるのか、訪英直後で何か訪英と関係あるのか


175 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 18:42:46.91 ID:Fa41m8BB
今回は植樹祭だったんで山口行き自体はおかしくないと思う。
植樹祭(山口市)→下関泊→赤間神社参拝 水族館視察→宇部空港らか帰京
なんだよね。空港は山口と下関の間ぐらい。

過去の山口行幸で赤間神社に行かれたことはないのでは?
香川行幸でも讃岐院の御陵に立ち寄られたことがない?
ちょっとググっただけだから間違いだったらごめん。
京都に行かれた時は参拝なさってるみたいだけど。
いろいろ考えてみたけどこことかで「サーヤを送り込んで何かするつもり
では?」って言われたことへのお返事とか?

176 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 19:29:36.62 ID:3Ltc5aCl
こちらと、既女の皇后美智子を折々思うスレも見ているのですが
最近、愛子様が女帝になるしかない、などと書いている人がいて驚きました。
今上や美智子さんを批判する方々もいろいろだなと思いました。

177 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 19:35:40.72 ID:Fa41m8BB
あちらは東宮一家ageのスレですよ。しかし美智子さんに対する観察眼は
鋭い。赤間神宮参拝もあちらを見て知りました。あちらによると
「悠仁ちゃんのために必死」なんだそうですが。

178 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 19:56:37.44 ID:AEe/w3Ot
>>170
だって今の国民の皇室への敬意は、
死ぬほど働いているから得られているようなものだもの。

179 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 20:03:00.57 ID:iPm2NV2Z
安徳天皇陵・赤間神社行幸啓は、犬HKの「平清盛」を応援したいのかなと思った。
可愛いナルちゃんの「徳」の字は縁起が良くないと昔から言われてる所以が安徳天皇だし、
幼年だった安徳天皇は半帝(大嘗祭で処女に降りていただいた天照大神と交わって神性を得る
儀式をしていない天皇。天皇が男性でなければならない本来の根拠)だったろうから、
美智子さんに義理立てして半帝だと思われる今上もシンパシィを感じてるのかもしれない。

180 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 20:50:08.67 ID:2TjXijce
先帝の御陵参拝をしないとさんざん言われているから
その辺りでお茶を濁すつもりなんでしょう。

181 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 20:59:13.00 ID:Fa41m8BB
「平清盛」応援はそうかな?と思った。本当なら厳島神社あたりが
分かりやすいんだろうけど、それだとあからさまだし首都圏や被災地と
違って公務もねじこみにくいしね。

大嘗祭の具体的内容ってそういうことなのか…知らなかったわ。
まあ今上ならありえそうだよね<半帝 実は自分は安徳天皇女児説を
ひそかに支持しているのだけど、愛子さん即位祈願にでも行ったのかな?と
思った(「悠仁ちゃんのために必死」の裏返し)。

182 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 21:01:49.48 ID:Fa41m8BB
>>180
ただ単純にそれかもしれないね。

183 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 21:18:28.48 ID:c+cxSQwl
安徳天皇に参拝できるのに
近場の武蔵野陵にはどーしてもいかないのね。
美智子真理教の人には このお話をしてあげると
いっぺんに目が覚めてよw

184 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 21:36:32.05 ID:eSI9saZ6
>>181
>大嘗祭の具体的内容って
ttp://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r18-30.htm

185 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 21:40:37.69 ID:xJ8C/dih
>「平清盛」応援
どうしてこう、やることなすこと軽薄で品が無いんでしょうね。

近場の武蔵野稜にも参拝しないし、皇居の中にある宮中三殿にも参拝
されないのに安徳天皇陵に行かれてもね。

186 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 21:52:10.94 ID:2TjXijce
ここまで武蔵野陵参拝を拒否しているところを見ると
皇太后の葬儀を雅子さんが欠席したのも美智子さんの入れ知恵があったのではないかと
勘繰ってしまいますよ。
美智子さんはワガママな嫁に心を痛めている振りをしていればよかったわけで。
一番出たくなかったのが美智子さんであることは確かでしょう。

187 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 22:07:46.39 ID:QayuFtOO
>>183
ほぼ毎年行ってるが。昨年は未曾有の震災で自粛、
今年は手術で行ってない、つーことではないんですか。

http://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/01/gonittei01.html
平成元年3月30日(木)天皇皇后両陛下 武蔵野陵ご参拝(武蔵陵墓地)
平成2年1月7日(日)天皇皇后両陛下 昭和天皇大喪儀 山陵一周年祭の儀(武蔵陵墓地)
平成2年1月18日(木)天皇皇后両陛下 多摩陵・多摩東陵・武蔵野陵ご参拝(武蔵陵墓地)
平成3年5月20日(月)天皇皇后両陛下 多摩陵・多摩東陵・武蔵野陵ご参拝(武蔵陵墓地)
平成5年3月4日(木)天皇皇后両陛下 多摩陵・多摩東陵・武蔵野陵ご参拝(武蔵陵墓地)
平成6年3月9日(水)天皇皇后両陛下 多摩陵・多摩東陵・武蔵野陵ご参拝(武蔵陵墓地)
平成7年3月9日(木)天皇皇后両陛下 多摩陵・多摩東陵・武蔵野陵ご参拝(武蔵陵墓地)
平成8年3月22日(金)天皇皇后両陛下 多摩陵・多摩東陵・武蔵野陵ご参拝(武蔵陵墓地)
平成9年3月18日(火)天皇皇后両陛下 多摩陵・多摩東陵・武蔵野陵ご参拝(武蔵陵墓地)
平成10年3月5日(木)天皇皇后両陛下 多摩陵・多摩東陵・武蔵野陵ご参拝(武蔵陵墓地)

188 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 22:08:19.06 ID:QayuFtOO
http://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/01/gonittei01.html
平成11年3月18日(木)天皇皇后両陛下 多摩陵・多摩東陵・武蔵野陵ご参拝(武蔵陵墓地)
平成12年3月17日(金)天皇皇后両陛下 多摩陵・多摩東陵・武蔵野陵ご参拝(武蔵陵墓地)
平成13年6月25日(月)天皇皇后両陛下 多摩陵・多摩東陵・武蔵野陵・武蔵野東陵ご参拝(武蔵陵墓地)
平成14年3月18日(月)天皇皇后両陛下 多摩陵・多摩東陵・武蔵野陵・武蔵野東陵ご参拝(武蔵陵墓地)
平成15年5月6日(火)天皇皇后両陛下 ご参拝(多摩陵・多摩東陵・武蔵野陵・武蔵野東陵)(武蔵陵墓地)
平成16年3月17日(水)天皇皇后両陛下 ご参拝(武蔵野陵・武蔵野東陵)(武蔵陵墓地(八王子市))
平成17年3月16日(水)天皇陛下 ご参拝(武蔵野陵・武蔵野東陵)(武蔵陵墓地(八王子市))
平成18年3月23日(木)天皇皇后両陛下 ご参拝(多摩陵・多摩東陵(大正天皇崩御80年に当たり))(武蔵陵墓地)
平成20年6月18日(水)天皇皇后両陛下 ご参拝(武蔵野陵・武蔵野東陵)(武蔵陵墓地)
平成22年4月20日(火)天皇皇后両陛下 ご参拝(武蔵野陵・武蔵野東陵)(武蔵陵墓地)

189 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 22:08:54.68 ID:QayuFtOO
http://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/01/gonittei01.html
平成元年2月24日(金)天皇皇后両陛下 斂葬の儀・陵所の儀(武蔵陵墓地)
平成元年2月25日(土)斂葬後一日山陵祭・山陵五十日祭の儀(武蔵陵墓地)
平成元年4月16日(日)天皇皇后両陛下 昭和天皇大喪儀 山陵百日祭の儀(武蔵陵墓地)
平成2年1月7日(日)天皇皇后両陛下 昭和天皇大喪儀 山陵一周年祭の儀(武蔵陵墓地)
平成2年12月5日(水)天皇皇后両陛下 即位礼及び大嘗祭後昭和天皇山陵,
大正天皇山陵に親謁の儀(武蔵陵墓地)
平成4年1月7日(火)天皇皇后両陛下 昭和天皇三年式年祭山陵の儀(武蔵陵墓地)
平成6年1月7日(金)天皇皇后両陛下 昭和天皇五年式年祭の儀山陵の儀(武蔵陵墓地)
平成11年1月7日(木)天皇皇后両陛下 昭和天皇十年式年祭の儀山陵の儀(武蔵陵墓地)
平成12年7月25日(火)天皇皇后両陛下 斂葬の儀 陵所の儀(武蔵陵墓地)
平成12年7月26日(水)天皇皇后両陛下 斂葬後一日山陵祭の儀(武蔵陵墓地)
平成12年8月4日(金)天皇皇后両陛下 山陵五十日祭の儀(武蔵陵墓地)
平成13年6月16日(土)天皇皇后両陛下 香淳皇后 山陵一周年祭の儀(大喪儀)(武蔵陵墓地)
平成21年1月7日(水)天皇皇后両陛下 昭和天皇二十年式年祭の儀山陵の儀(武蔵陵墓地)
http://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/01/gonittei01.html

190 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 22:14:48.15 ID:JiNhQ0v7
>>179
初めて聞いた大嘗祭の内容。
天皇が天照大神の夫であるというのはそういう事か。

191 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 22:27:37.95 ID:hXUF8Siu
>>169
大河で清盛やっているから流行に乗ったんじゃね?

192 :朝まで名無しさん:2012/05/28(月) 22:28:18.95 ID:QayuFtOO
外国ご訪問の参拝
http://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/01/gonittei01.html
平成3年9月17日(火)天皇皇后両陛下 武蔵野陵ご参拝(外国御訪問につき)(武蔵陵墓地)
平成4年10月9日(金) 天皇皇后両陛下 武蔵野陵ご参拝(外国ご訪問につき)(武蔵陵墓地)
平成5年8月26日(木)天皇皇后両陛下 武蔵野陵ご参拝(外国ご訪問につき)(武蔵陵墓地)
平成6年5月26日(木)天皇皇后両陛下 武蔵野陵ご参拝(外国ご訪問につき)(武蔵陵墓地)
平成6年9月19日(月)天皇皇后両陛下 武蔵野陵ご参拝(外国御訪問につき)(武蔵陵墓地)
平成9年5月23日(金)天皇皇后両陛下 武蔵野陵ご参拝(外国ご訪問につき)(武蔵陵墓地)
平成10年5月15日(金)天皇皇后両陛下 武蔵野陵ご参拝(外国ご訪問につき)(武蔵陵墓地)
平成12年5月12日(金)天皇皇后両陛下 ご参拝(武蔵野陵(外国ご訪問につき))(武蔵陵墓地)
平成14年6月27日(木)天皇皇后両陛下 武蔵野陵・武蔵野東陵ご参拝(外国ご訪問につき)(武蔵陵墓地)
平成14年9月18日(水)皇后陛下 武蔵野陵・武蔵野東陵ご参拝(外国ご旅行につき)(武蔵陵墓地)
平成17年4月26日(火)天皇皇后両陛下 ご参拝(武蔵野陵・武蔵野東陵(外国ご訪問につき))(武蔵陵墓地)
平成18年5月31日(水)天皇皇后両陛下 ご参拝(武蔵野陵・武蔵野東陵(外国ご訪問につき))(武蔵陵墓地)
平成19年5月7日(月)天皇皇后両陛下 ご参拝(武蔵野陵・武蔵野東陵(外国ご訪問につき))(武蔵陵墓地)
平成21年6月22日(月)天皇皇后両陛下 ご参拝(武蔵野陵・武蔵野東陵(外国ご訪問につき))(武蔵陵墓地)

193 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 00:17:50.70 ID:ZwX9H+Ru
>>190
大嘗祭は秘儀というだけあって、内容の細部は研究者の間でもわかっていない。
だからこそ相伝で伝えられる。

まことしやかな話はいくらでもあって、真相は謎というのが真実。

194 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 01:13:34.70 ID:Hy/EN+jB
眞子さまの山盛り天皇騒動の時に、ICUや他の基督教系大学が大嘗祭に
反対したというコピペが何度も貼られていたね。
そういうことか。

195 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 01:42:53.25 ID:yMSoq6Ki
>>179
徳仁天皇が死んだあとの文仁天皇は流石に勃たないだろうな。

196 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 02:19:16.08 ID:oMEXLg6S
このスレでは今上は祭祀を疎かにしていると論調ではあるが、これついて、自分は未だに確信は持てないでいる。
(確かに、なぜ、わざわざ紀元節に検査日を設定するのかという疑問は持っている)

ただな、あくまでも宮内庁が公開している情報を信じ、その他の情報を照らし合わせると、
少なくとも1999年(平成11年)〜2003年(平成15年)は前立腺がんによる静養時期を除いて皆勤。
ttp://kabanehosi.up.seesaa.net/image/saisi.jpg
そして2005年(平成17年)〜2008年(平成20年)も、ほぼ皆勤。
ttp://melma.com/backnumber_170937_5396093/

平成20年3月24日に宮内庁が「祭祀の態様について所用の調整を行うべく目下検討中」と発表。
ttp://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/koho/kohyo/gokomu-h21-0129.html#K0225
平成21年1月29日に宮内庁が「新嘗祭については「暁の儀」は,時間を限ってお出ましいただく」
「毎月1日に行われる旬祭については,5月1日及び10月1日以外の旬祭は,御代拝により行う」と発表。

実際に完全に代拝に切り替わったのは21年からの旬祭。22年からの紀元節(代拝なのか中止なのかは不明)

他の祭祀は病気発表があり代拝になることもあるが、全く休んでいるわけではないだね。
ちなみに心臓手術後の祭祀復帰は平成24年5月1日(火)の旬祭(宮中三殿)。

この祭祀を疎かにしているという話は紀元節に心臓の検査をし始めたから出た話?(素朴な疑問)。

ただに先帝について、「昭和45年,昭和天皇が69歳になられた頃から,
御代拝によりいくつかの祭祀を執り行われることとなる等の調整がなされました。」
「69歳になられた昭和45年,新嘗祭の暁の儀へのお出ましを取り止められ,夕の儀だけにお出ましになりましたが,
翌46年,70歳になられてからは,その夕の儀においても時間を短縮され,儀式の半ばから出御され,早めにご退出しておられました。」
(入江日記にも昭和天皇が満六十八歳となったときから、以後、新嘗祭は夕の義の四十分だけとし、暁の義は中止とした。とある。)

先帝の日程表がわからないので、どの祭祀が簡略化され、代拝になったのかわからないので、
今上が本当に祭祀を蔑ろにしているのかがわからないんだよね。

197 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 02:37:10.39 ID:V4D19GpD
「徳」といえば、明治帝も昭和帝も畏れた崇徳天皇でしょう
こちらも清盛に出てきてますが

198 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 02:43:58.67 ID:ndvo/4Dk
>>196
実は昭和帝も怠けてたんだ。
まんまと騙されてた。

199 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 02:52:28.46 ID:ZwX9H+Ru
誰も騙してないと思うが。
自分が知らなかった、調べなかっただけだろ

200 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 02:57:26.31 ID:oMEXLg6S
>>196の続き
祭祀については政教分離原則に従ってのことだろうが、宮内庁の日程でも記されるようになったのが、平成17年1月以降。
その内容(どのような形式で行われるのか)については謎が多い。

祭祀の模様を映像で残すというようなことは、その性質上(政教分離とはまた別に)
やはり難しい面もあるんだろうが、わからないだけに、どのくらい体に負担がかかるのかも謎。
(かなり厳しいものであることは、それなりに伝わってきているが)

公務どころでない体力を要するのであれば、公務はしても、祭祀の縮小や代拝も致し方ないような気もするし、
先帝もされた高齢による縮小、代拝と同じなのであれば、今上のそれも理解できる。
それどころか、先帝が祭祀縮小を承諾した70才ではなく、75才まで祭祀縮小を行わなかった今上は立派であるとも考えられる。
(少なくとも祭祀に関しては)
とにかく謎が多いので、批判しなければならないほどの事なのかどうか判断がつかないんだよね。

でも、こういう問題も出ることだし、やはり天皇は70才くらいを目処に後継にその座を譲る定年制が必要だとは思う。

201 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 03:06:07.16 ID:Hy/EN+jB
>>196
祭祀をしたかしないかだけでなく、内容も問題だと思う。
宮中三殿の耐震工事や東日本大震災で崩れて庭からの逍拝だから潔斎を省略とか、
そういうナアナアが多すぎる。
神域でお勤めする方々の有り様がよくわかるから、気が向いたら読んでみて。

2ch生活板僕らの知らない生活をする人たち まとめサイト
【スレ33】神社での祭儀の時に舞を舞う「舞女」という職業に就いていた人
http://www31.atwiki.jp/siranai/m/pages/634.html

202 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 03:28:14.72 ID:oMEXLg6S
70歳くらいの定年制を導入したとして、その場合、秋篠宮を飛ばして悠仁さまが即位する可能性も大きい。
自分としては秋篠宮天皇の時代が5年程度でも全く構わないと思うのだが、やっぱり「短すぎる」という意見も出るだろうしね。
(あくまでも現皇太子が70才以上まで生きたとして)

秋篠宮は自ら「私自身それほど丈夫な方ではないですけれども」とおっしゃり、
2006年に宮内庁は「秋篠宮さまが軽い不整脈を訴えられており、 地方公務に宮内庁病院の医師を同行させている」と明らかした。
(今もそうなのかどうかは不明)

それに自ら「今おっしゃった定年制というのは,やはり必要になってくると思います。」ともおっしゃってる。
「ある年齢で区切るのか,どうするのか,そういうところも含めて議論しないといけない」ともおっしゃっているが、
少なくとも終身天皇というには問題があるという認識を持っておられるのだろうと思う。

だからこそ、自分は秋篠宮は天皇に即位せず、悠仁さまの後見人・アドバイザー的役割になり、
自らは即位されない可能性もあるのでは?と思っている。

その場合、一子相伝の祭祀などはどのようになるのだろうと危惧している。
(掌典長が教えることになるのか?)

203 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 03:48:15.28 ID:ZwX9H+Ru
徳→秋と続けば、さらに悠仁殿下までもそう長い期間ではなかろう。
そのことから、大葬の礼、即位の礼など巨額の費用や海外からの招待客の負担を鑑みて
秋さんは自らとばすだろう、と随分前にご一行スレに書き込みがあった。
恐らく、「末綱人事は天皇マター、秋家第三子は皇后マター」と以前書き込んだ人と同一人物。
文体でわかる。
自分はこの人の書き込みが一番信頼できるものと思ってる。
秋家第三子は皇后マターの書き込み後、「お許し」が出てご懐妊があったので
ああ本当だったんだな、と思ったもんだ。

でもご一行ではその人のレスはずーっとスルー。
秋さんは即位しないんじゃね?と自分も書き込んだことがあるけど
「なんで即位しないのよ、キーッ!」と総攻撃された。

204 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 04:22:15.30 ID:ZwX9H+Ru
ん?いや待て
皇后マターの書き込みがご懐妊の前なら、悠仁殿下につなぐために
秋さんは自分でとばすだろう、という推測がでるわけない。

すまない、記憶違いか。
書き込みはご懐妊の後だったということになるな。

205 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 04:28:54.38 ID:oMEXLg6S
>>201
201さんが上げてくれたリンク先をざっと読んでみたが(ざっとなので自分の誤解も多いかもしれんが)
「また定年が早く、最長で5年奉職で、大抵は寿退社するか、
満期で定年退職して実家に戻ってそちらでご奉仕するか、もしくは神社に別の職掌で残るかでした」
という部分で、天皇の晩年とはちょっと比較できないと思った。

確かに心がけなどは共感するし、それは大切だと思う。

>宮中三殿の耐震工事や東日本大震災で崩れて庭からの逍拝だから潔斎を省略とか、そういうナアナアが多すぎる。

仮殿で行われている以上、いつもと同様の祭祀は難しいとも考えられる。
潔斎についても本当にそうであったのか、事実がわからない。

とにかく祭祀については謎が多く、よくわからないので、「本当に今上の祭祀のありかたが批判されるべきなのか?」と頭を悩ませているわけです。

>>203
自分も前に秋篠宮は即位しないかもしれないと、ここで書いたのだが、
スルーだったか、猛反発を受けたのか記憶があやふやなのだが、
とにかく共感を得られなかったのは覚えている。

多くの国民が秋篠宮即位を望んでいるのは理解できるし、自分も望んでいる。
だけど、秋篠宮自身が終身天皇というのには問題があるという認識を持っておられるのは記者会見の言葉でわかる。
それに秋篠宮は国費の支出という問題について気を使っていることもわかる。
それらを積み重ねると、70才近くになって即位を黙って受け入れるとは思えないんだよね。
どうして冷静に、そういうことも有り得るということも受け入れないのだろうか?とは思う。

206 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 04:55:34.67 ID:POb6Af46
秋が天皇にならない=ナルが長らえてフツーに天皇になる ていうのが
受け入れられないか、秋が天皇にならない=今上がナルを廃嫡することは
ない と今上夫妻批判だと受け取ったのかもしれない。
陛下が100まで生きて悠仁親王に直接っていうのもあのスレ的にはあり得ると
思うんだけど、そういうふうには考えられないんだよね。不思議なことに。

207 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 06:35:13.97 ID:KE3xJHQV
>>199
国民とともになんて言ってるから、てっきり祭祀もきちんとやっていると思ってたー
向こうも騙すつもりはなかったにしても、質素で勤勉、自己節制に厳しいという評判を鵜呑みにして
こっちもすっかり信用しきってたよ

208 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 07:56:01.29 ID:15FDnc5r
>質素で勤勉、自己節制に厳しいという評判を鵜呑みにして

過酷な祭祀と宣伝されてるけど、それも疑問に思ってた。
元旦の朝3時に起きて寒いから?
長い間正座するから?
そんなの年に数回だろう。
老人でそれくらい頑張ってる人はいくらもいる。
女性は祭祀のたびに装束の着替えが大変?
用意されたものを着せてもらうだけだろう。
正座の練習が美談扱いw、誇張された宣伝臭を感じる。
国民のためを思って頑張ってるんですよ。
有難いでしょうとね。


209 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 08:45:05.57 ID:Vnv296tn
>>187
先祖の墓(しかも前・国の象徴の墓)に自粛を理由として行かない馬鹿は、
今のトップ夫婦くらいです。災害と手術は、墓に行かない理由にならない。
むしろ災害と病気なら尚更足を運ぶものだ。国の安寧を祈る気がないだけ。
でもテニスはすぐにできます(キリッ)外出もガンガンしますw

210 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 09:08:22.54 ID:wEoMfUm+
>正座の練習が美談扱いw
これはね、もう普段、全くやっていないのね、という逆宣伝になってる。
私はお茶の稽古で週に2時間ぐらいすわるだけだけどね、それでも稽古初めて
半年足らずで5時間以上の正座も平気になった。
正座なんてそんなものよ。 改めて練習するほどのことじゃない。
まあ今上も今はお年だから膝とか痛いかもしれないけど。

>質素で勤勉、自己節制に厳しいという評判を鵜呑みにして
美智子さんは後ろめたいこと(嘘)があると
逆にかまびすしく言い訳する、ということに多くの人は気づいている。
今上は(先帝に比較して)祭祀に熱心、とあれだけあちこちの媒体で書かれていたということは
逆に捉えたほうがいい。
祭祀の中身については われわれは知りようが無い。

211 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 09:13:21.37 ID:wEoMfUm+
それと、国民風情が帝のありよう=祭祀に物申す資格はない、つーことが時々言われるけど
あるからね。
そもそも「まつりごと」に国民が文句をいうのがお祭りの始まり。

近代になって まつりごと=政 だけになっちまってるけど
まつりごと=祭祀なんだから。
国民の苦難のときに祭祀から逃げてる天皇なんてイラネ。

震災後、先帝にどうしてもあいみまえられないのは 
彼らなりに後ろめたさでイッパイなんだよ。みっともない。

212 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 09:44:11.85 ID:15FDnc5r
この5月の移動距離は相当疲れるだろうが、過酷とは表現されない。
なぜなら、出歩くのが好きだからw

213 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 09:51:41.00 ID:ZwX9H+Ru
>>207
祭祀については、本来何が「完全」であり、時代時代によってどのような臨機応変が行われていたのか、
それもわからないというのが事実。
新たな要素を取り入れた時代もあるし、おそらく無くしていった時代もあるだろう。
以前にもここで何度も書いたが、宮内庁の石頭役人どもが
はびこるようになった昭和の末期に、政教分離を盾に情け容赦もなく祭祀を
排除する動きがあった。
昭和天皇の高齢に配慮するオクの意向をオモテが利用したのかもしれないし
誰がどんな風に「悪い事」をしたのかなんて、追及のしようがない。
表層的な現象だけを見てそれを短絡的に裁断するのは議論板の趣旨にそぐわない。

214 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 09:56:01.97 ID:wEoMfUm+
今上祭祀熱心 とう自己宣伝のなかに
「先帝と少しでも違うところがあれば 遠慮なく指摘するように」と
厳然とした態度で臨まれている、ってのがあった。

あれも逆に取るべき。
「先帝と全然ちがいますが?」「これでいいの!」


>出歩くのが好きだからw
出歩くのがお好きなのは奥様の方だけでは?
本当に手術したのなら 結構しんどいと思うのだけど。
クビも胴にめり込んでるし(骨が弱ってる) 辛いと思うのだけどね。

215 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 10:11:10.99 ID:15FDnc5r
>出歩くのがお好きなのは奥様の方だけでは?

そうですね。
女帝の意向を反映して、出歩き公務には「過酷」という表現は用いられない。

216 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 10:16:27.82 ID:ZwX9H+Ru
>出歩くのがお好きなのは奥様の方だけでは?

うちの母親は現在の皇室の問題なんか詳しいこと知らないし、
皇室は尊い、と普通に思っている昔の人間だが
前々から今上夫妻が公務に忙しそうな報道みるたびに
「アナタ!」と言われているんじゃないの、と、つまり、奥さんに叱咤激励されて
連れまわされているんじゃ、と言ってたw
普通に感じることなんだよね。

217 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 12:17:33.47 ID:yMSoq6Ki
>>211
ないよ。
何人も宗教をやれともやるなとも強要されないのは憲法で保証されている。

218 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 12:24:30.42 ID:wEoMfUm+
憲法の問題ではないのね。
憲法の問題ならいくら文句をいっても何の問題もない。
(文句行ったらダメ、なんて法はない)

憲法ではなくて 長い歴史のなかでの慣わしとして
国民が天皇のありように物申す権利のことを言ってるわけでしてね。



219 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 12:33:54.66 ID:yMSoq6Ki
>>218
長い歴史の中で国民が天皇のありように物申す権利が慣わしとしてあったのかよ。

220 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 12:36:01.87 ID:ZwX9H+Ru
憲法では、よそのうちの宗教に文句を言う=信教の自由の侵害とみなされる

統一教会脱会をしつこく勧められたのは信教の自由の侵害と
信者親子が大学を告訴したっていうニュースがニュー速+にあるよ

天皇家の祭祀について国民と同じ憲法上の権利を認めるかどうかが
論点になるだろうが。

221 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 12:48:27.59 ID:ZwX9H+Ru
国民が天皇のありように物申す権利が長い歴史の中に・・・?

何いってんだ、そんなものあったわけがない
明治以前は天皇が何をおっしゃったかすら、庶民は知る術などなかったし
為政者ですら直々に相対した例は稀、必要な時は御簾の内のお上の
思し召しを公卿が内々で代弁して事が運ばれたのだから。
事がこじれれば、代弁者が勝手にお上の思し召しをねつ造したとされた。

明治以降は言わずもがな、天皇のありように文句言ったらどうなったことか・・・

オカ板でよく見受けられるようなアニメっぽい希望的解釈で勝手な持論を展開されてもなあ。

222 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 12:48:39.05 ID:wEoMfUm+
残念ですが 
>よそのうちの宗教に文句を言う
神道は日本人にとってよその宗教ではありません。
神道の総元締めのありようをよその宗教と言い切れる貴方は何人?

そして祭祀には税金も使われています。
三殿の耐震工事費用等は税金ですからね。


>長い歴史の中で国民が天皇のありように物申す権利が慣わしとしてあったのかよ
ありましたよ。上に書いたとおりです。
「まつりごと」ですが。



223 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 12:55:23.12 ID:wEoMfUm+
祭祀と政治がまだ明確に分離されておらず まつりごと でくくられていた時代に
庶民はまつりごとのありように文句を言う権利はあったんです。
それが今の祭りです。
内容はぶっちゃけ「デモ」ですが。
デモのトップに神様をもってくるところが今に残っています。

庶民は神(ご神体)を抱いて、都往路を占拠し、
神の名の下まつりごとをあたらめるように天皇に迫る権利をもっていました。
庶民にもものもうす権利はある、ということです。
天皇のありように口を出すのは決して「出すぎたこと」ではないのですね。



224 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 12:58:44.81 ID:ZwX9H+Ru
それよりおまいら、これだ
羽毛田を労うこと手厚い両陛下なんだが・・・
女系化運動へのご褒美なのか

いただいてきた
レポ主さんありがとう

601 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/29(火) 11:18:48.59 ID:Fy7GezuC
一行レポ
女性自身(2012/06/12),美智子さま「両陛下のために11年」宮内庁長官感涙させた慰労の故郷ご訪問
・植樹祭に同行した羽毛田氏の故郷と両陛下の近況を絡めて。
 父親が養蚕していた関係で今春の展示会に尽力

週刊女性(2012/06/12)雅子様「私は"究極の外交官"になる!」
・6/9に合わせて、この19年間を振り返る。次回に続く?
和田秀樹氏「10年も"適応障害"は内ので別の病気ではないか」(大意)
皇室の制度が。

225 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 12:59:08.12 ID:wEoMfUm+
普段、天皇は神の依り代でしたが
それが上手く機能しない、と神がみとめたとき
庶民の口をかりるべく降りてきます。
それが まつり です。

大昔から 頓珍漢な天皇には庶民からNO!を突きつける権利はあった、ということです。
そしてそれは 神の命でもあります。
私は 今がそのときだと思いますね。 
このスレも2ちゃんも、決して出すぎたこと、ではないんですよ。
自信もっていいんです。



226 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 13:02:48.12 ID:ZwX9H+Ru
>>222
憲法の話をしている
憲法上では天皇家の祭祀は天皇家個人の家の行為と位置づけられている。
神道の元締めであるということと、日本では仏教もキリスト教も
新興宗教だって(オウムですら!)それぞれ信者がいる、という保証とは別問題。
日本人各個人にとって、天皇家はよそのうちなんですよ
よその国の宗教だなんて言ってないのに、「あなた何人」とか
火病起こすならオカ板でやってくれ。オカ板民のニホヒがするw

227 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 13:03:14.48 ID:wEoMfUm+
まつり、って言霊ですねw

2ちゃんの祭といえばwww
今は不正受給祭で、2CH中すごいことになってますが
働けるのに働かない 某夫妻の影響が似たものに火をつけたのかもねw

228 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 13:04:37.60 ID:yMSoq6Ki
>>222
今の日本に国教は無いんだわ、
例え生粋の日本人でも神道とはつながりを持ってないキリスト教徒も居れば極稀にだがイスラム教徒もいる、
天皇がどういう信仰を持ってようと天皇以外の、ましてや皇室ですらない人間にとっては「よそさまの宗教」です。
神道の総元締めであること自体、立場上私的にやってる事だしね。

229 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 13:06:00.23 ID:wEoMfUm+
>天皇家の祭祀は天皇家個人の家の行為と位置づけられている。

三殿の耐震工事費用はどこから?
大嘗祭の費用は?
天皇家の祭祀のありようを 一律個人の問題と片付けるのは無理がある、と
多くの国民は思うのではないか?



230 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 13:13:02.09 ID:ZwX9H+Ru
>>229
無理があるという自然な疑問ゆえに、ここでしつこくICUが大嘗祭に反対していたと
コピペがされていたんだろ
原則を定めるということと実効的な範囲にはズレが生じるのはどんなことにもあること。
多少のズレは許容しても、天皇家の祭祀=日本人すべての総意で日本人全員のものである、と
規定したなら、やはりそれは現代の憲法にはそぐわないし反論が出るのは必至。
2ちゃんで絶対視されているほど一般的に祭祀の価値は知られていないし
天皇家をわが物同様に混同することもないよ。

231 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 13:21:27.85 ID:ZwX9H+Ru
>>223
>祭祀と政治がまだ明確に分離されておらず

ここが重要なんだということだろうが。
デモ=庶民が政治に不満(つまり自分たちの暮らし)を持ち、訴えなのであって
為政者に対するもの。
自分たちを苦しめる為政者は、間違っている→神様も同意してくれるはず
それが神の名のもとに政治を改めるよう迫ったってことだろ
天皇がその当時に行っていた祭祀に不満をもち、改めさせるよう国民がデモったのか?
そうじゃないだろ?
これは祭祀に関する議論じゃないのか?

232 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 13:22:39.66 ID:wEoMfUm+
祭祀しない天皇は 単純に「無意味に偉い人」になってしまう。
こんな異常な状態は長く続かない。
天皇家にとって神道はただの個人的信仰とわかっていても、
事実上節目節目に祭祀をしていることは暗黙の了解。
平成になってこっち本当に個人の趣味の問題と成り果てていて、実は形骸化している、と
多くの国民に判明したときの反発はすごいものがあると思うよ。

なんたって日本人の大多数は精神の根底に神道イズムをもっていて
かつ神道の氏子であり 確信的クリスチャンはコンマ以下。

美智子さんは「自分のカリスマと美貌でイケル!」 と
思い込んでるらしいが、 現実無理w 

233 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 13:24:41.43 ID:wEoMfUm+
>祭祀に不満をもち、改めさせるよう国民がデモったのか?

そうだよ。純粋に神様関係にしぼったとしても
天変地異が続き、何万も死に、日蝕とかあった日には 天皇なんてすぐに退位だよね。

234 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 13:26:13.65 ID:wEoMfUm+
>祭祀と政治がまだ明確に分離されておらず

いないからこそ ひどい天変地異があれば退位だよ。
国民がデモる前にサクサクやめちゃう。



235 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 13:33:29.96 ID:ZwX9H+Ru
>>233
答えになっていない
自ら退位=デモられたから、あるいはデモられる前に、という根拠はおかしい。
国民が、庶民がそれを望んだという証拠はない。
敵対勢力が「今の天皇には徳がおありにならないのでは」と囁いて
退位に追い込んだことはあったかもしれないが。
大体、あなたが根拠にしている時代はいつだ?
科学的な進歩を受けた現代の人間の認識とあまりにかけ離れた時代の
都合のいい一部をとりあげて今にあてはめ、だから天皇に物申す権利が
昔からあった、などと言われても、まともな議論になるわけがないじゃないか。

236 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 13:34:26.09 ID:yMSoq6Ki
先の大津波で有名になった「ここより下に家を建てるな」の石碑。
明治と昭和の大津波を教訓に建てたらしいが、明治帝と昭和帝はそんな天変地異で退位したんでしたっけ?

237 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 13:38:22.86 ID:wEoMfUm+
だからね、最初から国民が天皇に何も言う権利がない、なんてことはないよ、と
書いてるだけなんだけど。意味わかんないかなあ?
退位を迫るということに限定してないんだけど。
文句があれば文句を言う権利は(大昔から)あったという
事実をかいてるだけ。

その場合、民が文句を言ってるわけじゃなくて 神のよりしろが
天皇から民に成り代わってる、という理屈になるわけだけどね。
神をいだきさえすれば事実上何を言ってもOKなのよ。
なんたって神様なんだからね。



238 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 13:42:36.56 ID:yMSoq6Ki
そういうのは「文句を言う権利が有る」ではなく「権利がなくても文句を言う」だな。
現状もまぁそんな感じだ。

239 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 13:47:37.38 ID:ZwX9H+Ru
>>237
古代の王であった時代の天皇に庶民が働きかけたというその距離感
長い歴史を経て至った現代の天皇と国民にあてはめることが無理だと言っているんだが。

祭祀と政治が区別されていなかった時代にやっていたこと
憲法上祭祀と政治が区別され、しかも天皇は為政者ではなくなった現代にもってきて
何を物申すんだ?

240 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 13:55:18.63 ID:wEoMfUm+
今の天皇がどうやら祭祀をちゃんとやっていないようで 
よりしろ足りえていない時期から神が民におりてきたんですよ。
今、ここで天皇が祭祀をしていないことをこうやって話題にだしていることがもう
神が私らに降りてきている証拠といえるのでは?
敏感な人から気づき始めたが、やがて多くの日本人が気づく。
それが日本人のDNA。その結果自然発生的におきるのが祭り。

確かにオカルトですが 天皇家のことはオカルト抜きには語れないので。
ここに最初に保守の怒りが立ったのは2010(H22)年の10月。
どうですか 上の祭祀一覧表と符丁が合いませんか?

>239
今と昔の距離感の差なんて意味ないですね。 
だって天皇家は万世一系がウリなんだから
昔の天皇と今の天皇が一本の線(男系DNA)と
貫く文化でつながっていることが唯一にして絶対の価値。
そして神社の「祭礼」という文化は今でも廃れず続いているんですよ。





241 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 14:02:09.47 ID:ZwX9H+Ru
>>240
万世一系と天皇ー国民の距離の変化は全く関係ないだろ
大体あんたが根拠にしている古代では万世一系という意識があったかも怪しい。
詭弁にもほどがある。

神社の祭礼が続いていることと天皇家が独自に行ってきた祭祀の歴史は別。
理想論をおしつけても意味がない。現実の話をしているんだよ。

242 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 14:05:31.75 ID:yMSoq6Ki
天皇が万系一系でつながっていても、我々はそうじゃないからな、
天皇が全く同じ位置にいたとしても、我々との位置関係は変動している。

243 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 14:09:13.72 ID:wEoMfUm+
ですから 現実に 神の名の下 民は天皇に物申す権利はある、とだけ
くりかえしているのです。

大体、距離感のことを持ち出したのはあなたでしょ。
それについて 私は「そんなの関係ねー」と返事をした。
距離感ではなく天皇のありように何の変わりはないのだ、ということです。
天皇は民に君臨する。 君臨するよりどころは万世一系であると言うことのみ。
だけど よりしろ足りえない、と神が判断した場合には 
神は民におりてくる、ということです。




244 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 14:12:14.56 ID:ZwX9H+Ru
だから
天皇に物申す権利があった、とあんたのいう時代には
万世一系なんて概念はありませんでしたって話。
その当時は万世一系だから君臨してたわけじゃないだろうが。
言っていることの辻褄が全然あっていない、土俵がグラグラしてるから
議論が成立しない。

245 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 14:12:25.44 ID:yMSoq6Ki
じゃぁもう「我こそは不甲斐ない天皇を教導するために天から使わされた神の代理人なるぞ」と名乗り上げたら?w

246 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 14:13:37.89 ID:ZwX9H+Ru
だからオカ板でやってろとあれほど(ry

247 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 14:14:01.50 ID:yMSoq6Ki
あぁ神の代理人じゃなくて神そのものか。

248 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 14:22:46.34 ID:wEoMfUm+
>>245
「我こそは」と名乗りを上げるものではないんですよ。
自然発生的に大勢の民が一斉に参加することをいうんです。
それを「まつり」といいます。

>万世一系なんて概念はありませんでしたって話。
神話時代から男系でつづいてきたのは 暗黙の了解だったのでは?



249 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 14:25:10.22 ID:yMSoq6Ki
>>248
>自然発生的に大勢の民が一斉に参加することをいうんです。
じゃぁまだ神は下りてきてないな。

250 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 14:31:24.27 ID:ZwX9H+Ru
>>248
神話時代に男系で続けろと男神が申されたという話はきいたことないな。
ぶっちゃけ、長い間にそういう体裁が整っていっただけと思っている。
最初は男子長子で普通に相続されていたものが、男系由来の一系という体裁に。
これは女系派がよく使う切り崩しの言い分でもあるわけだが
自分はそれでも体制が整った後にはなんとしても男系を守ろうとしてきた歴史に
価値があると思っているので、最初にたまたま続いた男系であっても
価値を下げるものではないという認識だ。
初期のころは部族の王であって、男系で繋ぐと言う概念が備わっていたわけではないと見るのが自然。

251 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 14:31:52.51 ID:wEoMfUm+
まず 手始めが2ちゃんの祭だ。

2ちゃんの祭に「まつり」って言葉が付いたのも
決して偶然ではないとおもうぞ。


252 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 14:34:46.20 ID:yMSoq6Ki
国民が不満をもって政府たいして抗議活動をする事はキリスト教文化圏でもイスラム教でも中国ですらある事だからなぁ、
別に日本神道の特異性ではないですよ。
人類普遍の行動。

253 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 14:54:47.48 ID:wEoMfUm+
政府じゃないよ 天皇ね。
(もちろん政府にもやった 江戸時代の一揆とか)

国民が 皇統に口を出す権利があるのか、ということがよくここで議論になるからね。 
その根拠が無いかとあちこち探してたらでてきたから書いただけ。

その場合 キリスト教文化圏やシナとちがって
「生活苦しいぞごるあ」を全面にだすわけじゃなくて
「民を苦しめるなと、これこのとおり神がおいかりじゃごるあ」と一歩ひねるのが違う。
民はあくまでも 神の代理人なんですよ。
天皇が神の代理人であることと似てる。


254 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 15:00:23.48 ID:yMSoq6Ki
>>253
>「民を苦しめるなと、これこのとおり神がおいかりじゃごるあ」と一歩ひねるのが違う。
具体例は?

255 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 15:06:27.31 ID:ZwX9H+Ru
>>253
天皇=政府、でなかった時代に国民が天皇に物申した証拠を出さないと意味ないんじゃないのか?
庶民が起こしたデモ=自分たちの生活=政府への不満であって。
為政者でなくなった天皇にデモる理由なんてないだろ
女帝はやめてください、とか、祭祀をやってるんですか?とか、デモったことはないだろ。
皇統なんて概念は明治以前の庶民にはなかったと見るのが自然。
お上のお決めになることだ、と。自分たちの生活には関係ないことだもんな。

ただ現代の憲法上にあっては、皇統に口出しはできると思う。
天皇の存在は国民の総意に基づく、とあるのだから
女系天皇なら自分たちの象徴として存在を認めない、という主張は正当ではある。

256 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 15:06:31.66 ID:wEoMfUm+
だから神を抱くんですよ(うんざり)

上から読めよ。
天皇が神のよりしろ得ない場合は民におりる、って書いただろ。


257 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 15:09:41.78 ID:wEoMfUm+
女系女帝だろ。
>祭祀をやってるんですか?とか、デモったことはないだろ。

だから神の名の下に、民の体と口を借りてやってんだから
なんでもありなんだよ。
神様がやってんだから なんでもありなの。そーゆー理屈なんだって。 

だから「恐れ多い」とかしこまる必要はない。
言いたかったら言えばいい。民にも言う権利はある、ってこと。




258 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 15:12:53.60 ID:ZwX9H+Ru
>>257
女系に言及したり祭祀を要求したり
「神の名のもとに民の体と口を借りて」誰がやったんだ?
誰が、どうやってそんなデモをした事実があるのか、せっかくだから教えてくれよ
「私にはわかる!」とか言うなよwそんならオカ板でw

259 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 15:18:16.66 ID:yMSoq6Ki
>>256
>民におりる
根本的にこれがどういう伝統や歴史を根拠にしているのかが分からん。
上から読んでも「俺はそう思ってるだ」以上のものは読み取れん。

260 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 15:27:33.29 ID:ZwX9H+Ru
いやオカ板ならいいんだよ
向こうはアニメ的展開でも神がかり的妄想でも、住民の希望にあったお裁きが下る!と書き込めば
喝采されて盛り上がる。
でもここで新興宗教の教祖みたいなアジテーションされてもね。

261 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 16:11:06.10 ID:wEoMfUm+
まあ 今は出先で資料が無いからここまでにしておくけど
私の相手をしてくれていた
ZwX9H+Ru と yMSoq6Ki は(歴史上)ただの一度も
民は天皇に物申す権利はなかった、 という認識になってるわけですかい?

>ただ現代の憲法上にあっては、皇統に口出しはできると思う。
ということで、これはそう思う。 だから憲法上は問題ないと思うわけです。
私の書いているのはあくまでもオカ的な問題としての観点。
(恐れ多いのではないか、という意味で)
恐れ多いわけじゃないよと書きたかった。
だから オカルトだ、と感じるのは当然といえば当然なわけです。

262 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 16:22:43.12 ID:yMSoq6Ki
そもそも「権利」って概念自体が近年のモノだが、

こちらの要求をあちらが聞く(要求を飲むかどうかはまた別だが)ことがシステム的に保証されてなければ、
「権利がある」とは言わないよ。

権利と義務は一揃い、こちらが要求する権利を主張しても、あちらに聞く義務がなければ機能しない。

263 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 16:40:57.03 ID:KE3xJHQV
>>213
>表層的な現象だけを見てそれを短絡的に裁断するのは議論板の趣旨にそぐわない。

皇室問題のあれやこれやの件については、表層的な現象をもとに
ここで議論していると思っていました

264 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 16:50:51.66 ID:RYqM+ge7
>>224
山口公務は別にハケタさんの為じゃなかろうてw
こんな事をわざわざ週刊誌に書かせるんだから、
ハケタさんは美智子さんにいいように使われて
罪被らされてバッサリなんだと思うぞ。
ハケタさんの処遇に内部で不満でも溜まってるんじゃないの?
美智子真逆の法則だ。

265 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 17:10:38.46 ID:oMEXLg6S
>>263
一般庶民には皇室のことは表層的な事しかわからない。
しかし、皇室という長い歴史をもつ超旧家について議論するんだから、
表層的な事柄を積み重ねて、その内側にあることを考えることも大切だと思う。

266 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 17:27:36.65 ID:HayWFuGG
ハケタ親は養蚕業だったのか
やっぱ山口あたりの養蚕家は貧しいのかな
wikiによると、子供時代貧しく社会的弱者に関心を持ったとあるけど
そんなことすっかり忘れ社会的強者に追従した10数年だったね

267 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 17:29:14.69 ID:r38xBEzs
>>265
確かにそうだわね。
>213読むと、昭和帝から始まった祭祀さぼりは、
内側まで考慮すると、結局、
役人のせいという結論になるのかなと思う。
戦争責任回避したときは、「あれは軍人のせい」だった。

268 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 17:49:48.69 ID:ZwX9H+Ru
>>263
表層的な現象「だけ」で裁断するなら雅子さんがさぼっている→雅子さんが不適格で終了
その現象の下を掘り下げていくと、今上美智子さんたちに問題があるんじゃね?
で、ここがあるんじゃないの?
ただ、祭祀については我々が祭祀のあるべき完全な形を知るすべがなく
掘り下げようがないのに、「今上がさぼっていた、昭和帝もさぼっていた、ムキ!」と
裁断するのは短絡的でしょうと。

269 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 18:08:08.06 ID:KE3xJHQV
>>268
申し訳ありませんが、「だけ」とは書いてません

270 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 18:08:44.94 ID:ZwX9H+Ru
>>267
自分は>>213を役人のせいにするつもりで書いたんじゃないよ
役人だけが悪いのか、そこに天皇の意向もあったのか、あるいは両方が合致したのか
知るすべはない。
今の皇室の祭祀の形は明治以降整えられたものといわれているが
明治帝はご不例の折には代拝をおたてに成らなかったのか、大正天皇は
病弱で短命だったが、御陵参拝は欠かさなかったのか、そんな詳細もわからずに
昭和帝から始まった祭祀さぼり、というレッテルを貼っていいのか疑問。
判明しているのは文芸春秋で昭和帝の祭祀担当者から明かされた宮内庁役人による
祭祀排除計画だけだ。
しかしそれを天皇がさぼりたくてさぼったという結論に結びつけることはできないだろ。

271 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 18:10:26.44 ID:ZwX9H+Ru
>>269
自分のもとのレスには「だけ」と書いてある
そのレスに反論してきたんじゃないの?

272 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 18:15:04.08 ID:oMEXLg6S
>>267
>昭和帝から始まった祭祀さぼり
明治天皇や大正天皇が祭祀に熱心だったという話は全く聞かない。
なので先帝から始まったと言ってしまうのは問題だよ。

記録としてわかること(推察できること)は、少なくとも先帝と今上は祭祀は行っている。
先帝の場合、もし自ら祭祀さぼりを行った人であったら、入江氏が祭祀簡略化を目論むはずはないからね。
今上の場合も公にされている日程表を見る限り、宮内庁が祭祀の調整を発表するまでは、ほぼ皆勤であった。

役人の責任だという結論も出せるのだけど、人間は必ず老いていくし、今のまま天皇の終身制を続ければ
仮に正しい意味で忠誠心の厚い側近が天皇の回りを仕切って行く時代になったとしても、
どの天皇の晩年でも祭祀はある程度制限されると思う。

なので、祭祀簡略化の問題は天皇の終身制が一番の原因なのではないかな?
(高齢を言い訳に使えるという意味で)

273 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 18:17:18.53 ID:KE3xJHQV
>>271
反論していません、文面どおりに素直に受け取ってください

274 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 18:33:32.49 ID:ZwX9H+Ru
>>273
了解した

275 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 18:38:24.84 ID:ZwX9H+Ru
>>272
同意
歴史上の天皇がすべて病気あるいは高齢のために祭祀を軽減、簡略化しなかったという資料がない以上
昭和帝や今上の軽減策は明らかになったというだけで、比較して批判される論拠にはならない。

276 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 18:55:14.87 ID:r38xBEzs
>>272
現人神とされていたころ、
それ以前は考慮してませんでした。
ごめんなさい。

>196から興味深く読ませていただいていました。
今上の祭祀さぼりは、批判の定番となっていたのですが、
こればかりは今上を一方的に批判はできないですね。

277 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 20:45:54.70 ID:POb6Af46
羽毛田といえばあの厚生省歴代次官を狙ったテロ(08年)を思い出すわ。
彼の名前もリストの後ろの方にあったんだよね。最初に襲われた方とは
退官後も二人で食事をする仲だった。何かひっかかるんだよね。


278 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 20:56:48.20 ID:OdIMbccX
ここの人たちは美智子さんと今上は否定するのに
秋篠宮と紀子さんは持ち上げるの?

矛盾してませんか?
違和感すごいです。

現東宮家はアンチ今上美智子スタイル。
秋篠宮家は今上美智子スタイルの後継者。
私にはそうとしか見えないのですが。
だから現に今上なんて秋篠宮家ばかりひいきしている。
葉山でのバカンスもそう。
でも今上美智子スタイルは否定するのに彼らそっくりのスタイルを
そのまま継承している秋篠宮家は持ち上げる…。

秋篠宮家持ち上げるなら今上と美智子さんも持ち上げないとヘンですよ。

279 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 20:58:56.35 ID:8S9FLh4C
>>278
今上夫妻のスーパー劣化コピーが東宮夫婦だと思ってます。

280 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 21:06:01.16 ID:POb6Af46
あんな東宮を贔屓している人に何を言っても分からないよ。

281 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 21:32:30.50 ID:Ca2EfUUa
美智子さんの一番のやり方は市井の同情を買うこと
慣れない宮中で苦労して舅は理解に欠け姑には虐められてお可哀想
雅子さんがこれをそっくり踏襲してる
あれこれ書かれてもパワフルにそつなく仕事等をこなしている紀子さんとは
信条としているものが全然違うと思う

282 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 21:34:05.63 ID:yMSoq6Ki
皇室制度を支持しつつ今上と東宮を批判するのもおかしな話なんだけどな。
ああいうのが現れるのが世襲君主制なんだし、
ああいうのが現れても良いように立憲君主制なんだから、

283 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 21:45:39.28 ID:v/w9Ku8E
祭祀について>>200さんの記述どおり平成17年から
宮内庁HPに記載されているので調べてみた。

【平成17年と平成23年比較】
殆ど無くなったのは、毎月1日に行われていた『旬祭』
祭祀のうち、故天皇方々の例祭・式年祭は、毎年祀る方の数が違うので比較対象にならないので割愛。
『旬祭』と、故天皇方々の例祭・式年祭を除くと、残りは、ほぼ同数の祭祀が行われている。

これが↓、平成23年になると、年2回ほどになっている。
平成17年2月1日(火)天皇陛下 旬祭(宮中三殿)
平成17年3月1日(火)天皇陛下 旬祭(宮中三殿)
平成17年6月1日(水)天皇陛下 旬祭(宮中三殿)
平成17年4月1日(金)天皇陛下 旬祭(宮中三殿)
平成17年7月1日(金)天皇陛下 旬祭(宮中三殿)
平成17年8月1日(月)天皇陛下 旬祭(宮中三殿)
平成17年9月1日(木)天皇陛下 旬祭(宮中三殿)
平成17年10月1日(土)天皇陛下 旬祭(宮中三殿)
平成17年11月1日(火)天皇陛下 旬祭(宮中三殿)
平成17年12月1日(木)天皇陛下 旬祭(宮中三殿)
平成17年10月1日(土)天皇陛下 旬祭(宮中三殿)

これが何かヤバイのか?

284 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 22:00:45.96 ID:POb6Af46
>>282
じゃあ以後こういうのが現れてもいいように何か変えないといけないね。
どうするのが一番いいだろう。

ヨーロッパの王室が一線越えないのって昔革命で首ちょん切られた
トラウマかもしれない。日本の皇室は身内同士の権力争い以外でそんな目に
遭ったことない(かつ平安以降は最悪でも流罪)から国民なめてるんだよな。

285 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 22:27:51.66 ID:oMEXLg6S
>>283

本来、旬祭というのは、宮内庁HPによると、
「毎月1日・11日・21日に掌典長が祭典を行い,原則として1日には天皇陛下のご拝礼」ということらしい。

>>196にも書いたが、平成21年1月29日に宮内庁が「新嘗祭については「暁の儀」は,時間を限ってお出ましいただく」
「毎月1日に行われる旬祭については,5月1日及び10月1日以外の旬祭は,御代拝により行う」と発表している。

なので、平成21年からは年2回の旬祭は今上自身で行い、他の月は代拝となっている。
(平成23年の10月旬祭は国体で山口県に滞在中だったため代拝だった?)
旬祭は大祭でも小祭でもなく、定期参拝という位置付けっぽいので最初に祭祀縮小の候補になったのではと自分は推察している。

代拝だったら何かヤバイのか?と問われても明確に答えられる人はいないと思う。

286 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 22:46:54.26 ID:v/w9Ku8E
>>285
失礼しました。>>196
『旬祭』については、祭祀の縮小というか軽減について
発表があったということで了解。
説明ありがとう。年齢からすると、その辺から減少させていくのは仕方ないと思うね。

287 :朝まで名無しさん:2012/05/29(火) 23:08:35.97 ID:oMEXLg6S
>>278
自分は秋篠宮と紀子妃を持ち上げるつもりはないのだが、今のところ否定する要素もないと思っている。
今上美智子さんスタイルとはちょっと違うのではないかとも思っている。どちらかというと先帝に近いのでは?

良き伝統を守る意思も見えるし、記者会見では出来る限り具体的に答えようとする姿勢も見える。
カメラの前で時折、記者団の自然な(←これ重要)笑いが起こる雰囲気も持っている。
家族映像や写真も定期的に出す機会を設けつつ、一方で報道規制も行っていてむやみにファミリー路線を押し付けない。
この先、眞子さま、佳子さまの婚姻などで見方は変わるかもしれないが・・・。

>現東宮家はアンチ今上美智子スタイル

そうかなぁ?今上美智子さんに輪をかけてファミリー路線、独自路線(悪い意味で)を突っ走っている気がするのだが?
アンチというのはどういう部分なのかな?

>だから現に今上なんて秋篠宮家ばかりひいきしている。

自分は反対に今上・美智子さんは一生懸命、東宮擁護をしているように見えるが?(特に美智子さん)
葉山などで東宮一家が一緒にならないのは、東宮一家の意思でなんじゃ?
宮内庁から「参内が少ない」と指摘を受けても参内が増えるわけでもないし。
天皇・皇后の経験をした者は今上夫妻しかいないわけで、できるだけ会う機会を増やし学べることは学んだ方がいいと思うけど。

288 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 00:20:51.09 ID:W6iayCpb
つまりここで散々批判されていた「祭祀をないがしろにしている」は言いがかりだったと、

289 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 00:44:10.58 ID:b7snsfGi
比較対照するものがないから、「ないがしろにしている」という明確な根拠がない。
そもそも祭祀の数、内容が歴代天皇の場合どうだったか、がわからない。
そして、高齢の為、回数を減らした、時間を短縮したなどの行為が
歴代天皇の場合はどうだったのかもわからない。
何を持ってないがしろにしているかという基準がない以上、主観でしかない。

290 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 00:51:57.01 ID:b7snsfGi
ここにはいろんなスレから来た人がいるんだよね
だから、ここの人たち、と一括りにはできないよ。
ただ、ここのスレタイ通りに真に保守で現在に怒りを覚えてここに来たなら
東宮擁護とかアンチ〇〇とかカテゴリー分けをして予断を持つのはよくない。
ある部分では秋家を非難できないが、かといってこれはいかがなものか、といったように、
何でも100%の可も100%の不可もない。
ニュートラルなスタンスで問題点を解明していく姿勢がないと
なんでもかんでも今上美智子さんを叩きたいという結論から入ると
祭祀の件のように公正な考察なくしてオサボリ認定がまかり通ってしまう。
ここは悪口いってうっぷん晴らしをするスレじゃないからさ。

291 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 00:54:40.78 ID:Y3kAPo/4
高齢のために、なんていうのは
天皇たる地位にある者なのに甘えている。
昭和天皇も今上も、祭祀をないがしろにしたってこと。

292 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 01:17:30.56 ID:nV7XoO9v
祭祀をないがしろにしているかどうか実際のところはわからない。
言えることは、昭和天皇、今上について、祭祀に熱心であるというソースはある程度揃うが、
ないがしろにしていた、ないがしろにしているというソースは無いということ。

天皇に即位したところで不死身になるわけでもはない。
高齢化に伴う祭祀の縮小化を阻止するには、天皇の定年(年齢か何かわからないが)を定める、
または車椅子になろうが、心臓疾患、その他の病にかかっても、祭祀ができる環境・様式に変えるかどちらかしかない。

293 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 01:18:14.33 ID:b7snsfGi
>>291
それはあなたの主観だね。
あなたの理想とは違うってんで批判するならそれも自由だよ
でもあなたの主観が独り歩きして、このスレに来た人が
今上は祭祀をさぼっていると単純に思いこむのは危険だから
主観と客観的見解は別であることをお互いに認めてからのがいいと思う。

294 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 01:24:04.32 ID:Y3kAPo/4
>>293
>今上は祭祀をさぼっていると単純に思いこむのは危険だから

「今上と昭和天皇」ですので

295 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 02:28:49.48 ID:SqRIM1dp
祭祀には代役を立ててもかまわないってことなんだから、さぼるさぼらないというより
代役を立てる際の振る舞いの違い
昭和帝は、ちまちま出かけては疲れたなんて、メディアを通じて語られるようなことはなかった

現在の混乱状態では、無理せず長らえて頂きたいと思うが、美智子さんの演出に矛盾がありすぎだから
「さぼってる」と思われてもやむなし、ってとこか
摂政をつけたくともあれでは、だけど、このまま皇室制度排除の輩に飲み込まれるのは困る
まさしく閉塞する日本の象徴



296 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 02:41:06.63 ID:b7snsfGi
自分が、マズイなあ、と感じるのは、手術や検査で「だから祭祀を休む」と
報道させるところ。
ここでは祭祀の日にわざとぶつけていると言われているけど、その意図がなくても
そう勘ぐられてもしかたない。
しかも、祭祀を休むことをわざわざ報道されると、そのほかのお出かけ公務は
休まないのだから、祭祀だけは休んでもよい=無価値、と印象付けたいのか、と疑われることにもなる。

高齢や病気なら、欠席や簡略化や、代拝でかまわないと自分は思うけど
祭祀の価値を低く印象付けてしまうような欠席の仕方、報道は問題だよ。

297 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 02:45:16.86 ID:00z1ojn+
感想。兎角婆さんは祭祀を突っ込まれると滅茶苦茶焦る。必死にねじ伏せたい。
愛子女帝への道筋としての女性宮家然り、祭祀簡略化大賛成で暗躍はばれると致命的。
伝統糞食らえ!がバレると足元ぐらつくもんな。神殿に釘打つことを恐れ多いと反対した
前皇后周辺と、根本の考え方が違うことは絶対ばれたくないから、エェそれ答えになってない的な
反論を繰り広げてごまかす。

298 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 03:02:36.09 ID:00z1ojn+
296も。「伝統重視の私達。残念だけどビョーキで休む」と大々的に宣伝。突っ込まれると
「自粛」とファビョる。こうしてごまかしてきた人生。悠仁誕生までの、陛下が悩まれて、も。
皇后様に頼まれ、と、真相が後から出る。雅子婚約での、皇后様は入内に絡んでない、も。
専制発表=嘘とか、突っ込まれて困ることは突っ込まれる前に発表。これ婆さんの豆な。

299 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 03:39:24.18 ID:nV7XoO9v
昭和天皇の時とは、国事行為と公務の量が違う(大幅に増えている)印象がある。

国事行為に関しては、とにかく総理大臣がコロコロ変わり、その度に大臣も変わる。
総理大臣が変わらなくても、大臣がコロコロ変わる。その度に認証式。
あげく、2001年(平成13年)には中央省庁再編が行われ、副大臣までもが認証官になっている。

平成に入ってからの宮内庁・皇室と色々なところ(各省庁や団体)との癒着の関係上、
どうでもいい鑑賞公務が増えているのではないか?(推測)だからスケジュールがびっしり埋まる。

前に竹田氏が「宮内庁を霞ヶ関に移し、宮内庁(政府)と皇室の間を橋渡しするため宮内府(だったかな?)を皇居側に作るべし」と言っていた。
そして、「宮内府は天下り官僚ではなく、藩屏の自覚がある者でかためるべき」とも言ってたような?
竹田氏に対して良い印象はないが、こういう案には賛成。

>>295
国事行為・公務ができる体調と祭祀ができる体調は別物なんだけどね。本当は。
だけど、祭祀の環境や様式がわからない限り、「祭祀をさぼっている」と誤解を招くことはあるかもだよね。



300 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 04:30:22.16 ID:nV7XoO9v
報道の仕方だけど、本来なら、今の時期、今上夫妻より皇太子夫妻の方が注目を浴びているはず。
だが、雅子があの調子であり、皇太子単独公務では華がない。

なので、TVでは今上夫妻の賛美報道が優先され、皇太子単独公務は事務的に紹介される。
男性誌や文春・新潮・アエラなどは、皇室スキャンダルしか掲載できるネタがなく、
女性週刊誌に至っては、雅子・紀子さま・皇室スキャンダル、美智子さん賛美記事しか載せるものがないのだろう。

宮内庁が本気で存続(皇室ではなく、宮内庁ね)を願うのなら、
今上夫妻、皇太子だけでなく、秋篠宮・常陸宮・三笠宮系の公務も積極的に報道させるべきだね。(特にTV)
NHKのニュース(19時or21時)に5〜10分ほど「今日の皇室のご活動」を盛り込むだけでも、国民の皇室に対する興味喚起になる。

祭祀については、宮中祭祀の映像を撮るのは難しいだろうから、
できるなら、伊勢神宮の祭祀映像を撮ってネットだけも良いから流して欲しい。(写真は載せている)
宮中祭祀とほぼ同じ祭をしているので、それがどうゆう形式で行われるのか、大変参考になると思う。

301 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 05:49:27.15 ID:2rLFpPmu
>>277
あったねー
年金がらみの口封じという説もあったが真相はどうなんだろう。
裁判が表面的な話に終始し、臭いものにフタ的に終了というのがかえって背後に何かある感じがした。
皇室が関与しているのでそういう扱いになったと言われても驚かない。

302 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 08:15:53.01 ID:vNOMJt9V
>>300
>NHKのニュース(19時or21時)に5〜10分ほど「今日の皇室のご活動」を盛り込む・・・・
 北朝鮮か? 見たくもね〜。

303 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 09:48:26.18 ID:v6DCE07b
今上の祭祀の出欠状況で分かるのはまじめには務めているらしいということくらいでしょう。
ないがしろにしているかどうか他の観点から見てみると…

5年も祭祀欠席の雅子さんに昭和天皇式年祭でいきなり名代をやらせることもおかしいが、
雅子さんがそっれきりで次の春季皇霊祭を欠席しても憂えることなく
「個々の行事をどうするかということは次世代の考えに譲りたいと考えます。」と言い切る。
祭祀なんかどうなってもかまわないんじゃね?

名代について今上の言葉
「名代としての答訪の場合,相手国は天皇が答訪するものと考えているところを私が訪問するわけですから,自分自身を厳しく律する必要がありました。」

名代が重いものであるとの認識はあるらしい。

「これまでの皇室の伝統的行事及び祭祀とも,昭和天皇の御代のものをほぼ全部お引き継ぎになりました。」(結婚満50年会見皇后の言葉)
「個々の行事をどうするかということは次世代の考えに譲りたいと考えます。」(結婚満50年会見天皇の言葉)

自分たちは全部引き継いだが、次世代がどうするかは任せるんですね。

304 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 09:54:48.55 ID:v6DCE07b
・昭和天皇崩御20年、両陛下・皇太子ご夫妻らが拝礼 1月7日12時17分配信 読売新聞
昭和天皇が亡くなって20年となる7日、
「昭和天皇二十年式年祭の儀」が東京・八王子市の武蔵野陵と、皇居の宮中三殿で行われた。
(中略)
一方、午前10時から皇居の宮中三殿で始まった「皇霊殿の儀」には、
両陛下の名代として皇太子ご夫妻が臨み、古装束姿で歴代天皇や皇族をまつる皇霊殿に拝礼された。
雅子さまが宮中祭祀(さいし)に臨まれたのは、体調を崩す前の2003年9月以来5年4か月ぶり。

・週刊朝日
雅子さま「5年ぶり祭祀ご出席」の舞台裏
式年祭名代の依頼は昨年末、両陛下から皇太子夫妻になされた
使者を遣わす「代拝」よりも皇族が拝礼する「名代」の方が重い
「両陛下の名代は地位からいって皇太子夫妻が妥当
しかし雅子妃は祭祀欠席が続いている。
名代を両陛下から命じられたのに欠席では大変なことに(宮内庁関係者)」
宮内庁内部では常陸宮ご夫妻へ名代を依頼する方が安心、との声も
だが常陸宮もご高齢でお願いするのは申し訳ないという意見もあり
雅子妃の「決断」を息を潜めて見守る周囲、式前日の夜に出席の朗報
「儀式の十数時間前、ギリギリで妃殿下は高い壁を乗り越えた(宮内庁関係者)」

>式年祭名代の依頼は昨年末、両陛下から皇太子夫妻になされた

305 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 09:55:19.01 ID:v6DCE07b
・週刊文春1月22日号
雅子さま5年ぶり宮中祭祀の「大騒動」
「雅子妃が式年祭に臨まれることが決まると、
担当の職員が”久しぶりだから、潔斎所を念入りに掃除しないと”と大わらわ」
式年祭に先立つ4日午後に、小和田夫妻、礼子夫妻を東宮御所に迎えて、
正月料理を召し上がった。
お餅つきについては、12月27日に両陛下と職員で行われたとのこと。


・週刊文春
美智子皇后が皇太子妃であった頃は潔斎所はストーブと扇風機しかなかったが
現在は皇后のご意向もあり冷暖房完備
潔斎を終えた雅子さまは十二単の略装をお召しになるが、
今回は久しぶりなので妃殿下も大変だっただろうが、女官も相当慌てたようだ
美智子皇后から久しぶりの参拝ということで
「お支度などのことについて、細やかな心がけ」があった
例えばお着替えや拝礼の手順などにおいて省略できる部分など、
妃殿下のご負担が軽くなるようなアドバイスをされたのではないか(宮内庁関係者)
野村東宮大夫は安堵の表情で
「お務めを果たされて、去って行かれる妃殿下の姿を拝見して本当にホッとした。
とても嬉しく思いました」と語る

306 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 10:08:48.18 ID:v6DCE07b
・雅子さまが宮中三殿での儀式に出席されたのは、療養生活に入る前の平成15年9月以来だった。
9日の定例記者会見で、野村一成東宮大夫は
「天皇、皇后両陛下よりの温かいお心遣いをいただき、おかげさまで無事に昭和天皇二十年式年祭に皇后陛下のご名代としての参拝をさせていただくことができましたことを、大変ありがたく思っております」
との雅子さまのご感想を読み上げた。
野村東宮大夫によると、雅子さまは「20年という節目の年であることや、ご名代であることを大切に考えられていらっしゃった」そうだ。
ご体調が整うか様子を見た結果、新年行事に出席した際のお疲れが取れたこともあり、参拝されることになったという。
「両陛下からは『くれぐれも無理のないように』というお心遣いをいただいたようです」と野村東宮大夫。
久しぶりの参拝になることから、皇后さまからは支度などについてご助言があり、雅子さまは心から感謝されていたそうだ。
名代の役割を無事果たされた皇太子ご夫妻に対し、両陛下からはねぎらいのお言葉もあったという。(産経新聞)

307 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 10:14:02.92 ID:v6DCE07b
夫の皇太子が祭祀復帰は公務の後と言ってるのに、
いきなり名代という重い立場で祭祀を依頼、何を考えてるんですかね。

308 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 10:27:48.71 ID:A2VhYsJ7
美智子さんが皇太子妃の「きれいな復帰」にこだわっていた頃ですかね?

309 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 10:30:32.19 ID:v6DCE07b
このドタバタ強引雅子祭祀復帰劇はヤフオク疑惑2ヶ月後の出来事。
それ以前もそれ以後も雅子祭祀復帰の働きかけがあったことは報道されていない。
この時だけの珍現象。

ヤフオク疑惑払拭の煙幕に斎戒沐浴して神に相まみえる祭祀が利用されたとしたら、ないがしろの極致なんじゃないの?

310 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 10:32:35.76 ID:v6DCE07b
>>308
「きれいな復帰」はこの1年後の2010年阪神大震災慰霊式典ですね。

311 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 10:37:27.29 ID:F4lShhAA
宮内庁長官に、創価の噂が立つ人がナルなんて。
「祭祀を蔑ろにしろ」と思っている人が多数なんだろうな。
ナルちゃんの御世になったら、・・・・・

312 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 13:12:11.01 ID:xdHf0E9e
陛下はフリーメイソンとは関係ないのか?
メンバーじゃなくても、親しくしたいとか。
訪英に強い意向というのは、そんな目的もあるのではと妄想。
フリメはイギリスが本拠地で、イギリス王室もメンバーだというからね。

313 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 15:10:51.88 ID:MNW9UHJZ
確かチャールズ皇太子はメーソン嫌いだったよ。
フィリップ殿下とは逆に。

両陛下については明確なのは伝統蔑ろだね。
大膳の人だったか、その点著書で明言してる。
祭祀は、お遊び皆勤>祭祀ってイメージが付き始めてるのかな。
武蔵野御陵参拝でも。
確かに楽しく華やかな公務だけやって美味しいものだけ食べてれば
いわゆる掌典のお仕事なんで苦行みたいなもんだけど、
随分と楽に出来るようにはなって来てるのに。
紀元節は重いと思う。
既にあった祭祀の形を明治にきちんと整えたのに、それ以前に逆行するって事は、
国民の皇室への思いが絶対である、揺るぎないものと思ってるのかもね。

314 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 16:03:53.59 ID:ruwOmIhG
>>295
>昭和帝は、ちまちま出かけては疲れたなんて、メディアを通じて語られるようなことはなかった

295は、昭和何年に生れた人なん?
70歳以上の言ってることなら信じられるけど。

便所の中で天皇のことを考えるのも不敬と教育された時代から生きてる天皇と
今の情報化社会を生きてきた天皇と一緒にすんなよ。

315 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 16:40:16.39 ID:lyFrN2is
>>297
代々の天皇がどれだけの祭祀をしたのか、内容、数ともに把握していますか?
きちんと比較対照し、ソースを揃えたうえで、「伝統糞食らえ!」などと批判して下さい。

316 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 17:50:31.60 ID:00z1ojn+
>315鷹揚に構えられない癖か、何時何分風に切れ、長官経由で逐一くだらない細かい反論を
させる様を目にするのですが、どうも今回もそんな臭いが。気のせいでしょうか。なぜそう思うかに
ついては上で皆さんも原因を挙げ、298でも挙げてます。議論板で、ソース添付必須の条項でもなく、
スレでもなく、感じ方考え方の違いに対し、管理人でもあるまいし2ちゃんで命令は通用しません。

317 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 18:01:19.29 ID:tjO/V4H2
両陛下の祭祀に対する考えは息子夫婦にたいする態度でわかるよ。
毎日遊びほうけてる雅子にいきなり名代をたのんだり、とかな。
大事におもえばあれはない。

そもそも美智子は他人に大事なものを託すときは
異常性を感じさせるほど細かい指示をだす。
いきなり雅子にさせるということは 大事におもっていないの裏返し。

318 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 18:11:20.69 ID:b7snsfGi
>>317
一応、こまごまと指示は出たみたいじゃん、上の記事見ると。
いきなり、でないとすると、予行演習させる?なんかそれだけで雅子は
本番欠席しそう。

上の記事で問題だなと思うのは、雅子に負担がないように
簡略化できる事を指示するとか、美智子さんの裁量で雅子仕様にしてしまうことだ。
美智子さん的には敷居をさげてでも雅子が祭祀に出たという実績が欲しかったのはわかる。
でもそれなら作法や手続きの省略は裁量を神職に頼めばいいのに
略し方まで自分が決めるとか・・・何様?

319 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 19:44:37.54 ID:F4lShhAA
317>
  貴方、鋭いですね。そう謂われれば、そうですね。

320 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 19:49:06.39 ID:DHH5qUC+
>美智子さん的には敷居をさげてでも
雅子が祭祀に出たという実績が欲しかったのはわかる。

愛子ちゃんの着袴の儀らしき事を思い出してしまった
雅子さんはスーツ姿
愛子ちゃんはどういう繋ぎなのかよくわからない映像だけが出た

321 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 21:28:30.42 ID:lyFrN2is
>>316
そりゃ何を感じようと考えようとご自由でしょうが、
あなたの意見は主観でしかないのを認識できていますか?
気のせいでしょうか?と、とぼけていますが、
鵜呑みにされて信じられたらどうします?

322 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 22:24:28.27 ID:J4OeYK5K
今日皇太子が東名高速止めてのんきに登山 一方陛下は田植え。
これわざとやってない? 完全に息子を自分の防波堤にしてるよね。
考えたら石尊山の本山(今回の大山)に登るなんてあの盆暗の頭で
思いつくわけがない。雅子の妹も呪術に詳しいという話だけど、
どちらかと言うと秋一家との石尊山登山ブッチしてピアノの稽古に
行った人の発想のように思える。

323 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 23:05:33.87 ID:ruwOmIhG
>>322
意味がわからん。
皇太子の登山は当初5月22日に設定されていたのが
天候不順で5月30日変更された。

天皇の田植えは、5月半ば(15日〜18日)か
5月下旬(25日以降)で年によって違う。
今年は、海外訪問、地方公務で5月下旬に押してきたのでは。
平成23年は半ばは被災地慰問のためやはり5月下旬だった。

重なったのは、偶然としか言いようがないが。

324 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 23:16:30.90 ID:ruwOmIhG
>>322
>>323に追加
その前に、皇太子の大山登山は、昨年10月に設定されていた。
サウジアラビアの皇太子死去弔問のため潰れた。

天皇は即位から変わりなくこの頃に田植えをしている。
10月→5月22日→5月30日(予備日)と予定を組んだのは
皇太子の方だろが。

325 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 23:38:18.17 ID:W6iayCpb
祭祀がどうのこうのと言うのは、
姑息な工作員による卑劣な印象操作でしかないようですね。

326 :朝まで名無しさん:2012/05/30(水) 23:48:18.15 ID:b7snsfGi
工作員とかいう高尚なものwじゃなく
ソース関係なく盛り上がるスレから来た人たちなんじゃないか。
そこでの習慣をここに持ち込んで、デフォになっていたと。
ご一行はある意味、公正な部分もあって、スレ的においしいネタでも
中の冷静な人がソースなしはまずいと待ったをかける。
昔はそうだった、今は知らんが。

自分の感想として批判するのは何を言ってもいいんだけど
やはり「さぼっている」かどうかは客観性が求められる要素だからね。
さぼり認定はこのスレの議論の信頼性と公正度を下げると思う。

327 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 00:23:05.17 ID:KwNVTeUS
>>303
先帝以前三代の式年祭は大祭とされており、
崩御の日より3年・5年・10年・20年・30年・40年・50年・100年・以降毎100年。
今上夫妻の日程より
平成4年1月7日(火)昭和天皇三年式年祭山陵の儀(武蔵陵墓地)
平成6年1月7日(金)昭和天皇五年式年祭の儀山陵の儀(武蔵陵墓地)
平成11年1月7日(木)昭和天皇十年式年祭の儀山陵の儀(武蔵陵墓地)
平成21年1月7日(水)昭和天皇二十年式年祭の儀山陵の儀(武蔵陵墓地)

先帝の式年祭では、今上は山陵の儀(武蔵陵墓地)を行い、
皇霊殿の儀(皇霊殿)は他の者(普通に考えれば皇太子だろう、それとも掌典職の方?)が行っていると考えられる。
(先后の式年祭も大祭であるが、こちらは山陵の儀はしないようだ。)
東宮夫妻の日程は平成14年より、秋篠宮夫妻の日程は平成16年より掲載、よって二十年式年祭より前のことは不明。

祭祀でわからないこと
1.結婚の儀以外で、宮中三殿に上って祭祀をおこなうことが天皇・皇太子夫妻以外でもできるのか?
(原武史氏「宮中祭祀というブラックボックス」にはできないとあるが他に資料が見つからず)
2.潔斎をして装束を着る祭祀を天皇・皇太子夫妻以外が行うことができるのか?
そもそも、皇太子に名代を依頼する格の祭祀で雅子がダメだからといって、「では、他の宮家に」ということがあるのか?

それと、週刊朝日に「宮内庁内部では常陸宮ご夫妻へ名代を依頼する方が安心、との声も」とあるが、
夫婦での祭祀が望ましいのであれば、皇太子夫妻の次は秋篠宮夫妻ではないか?なぜ常陸宮なのか?

自分はこの祭祀は最初から皇太子夫妻に名代を依頼し、雅子が欠席となればそれはそれで仕方がないということが、
前提にあったと考えている。めずらしく雅子が出席したので話題になっただけではないかな?

328 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 01:36:52.74 ID:/df/9STQ
祭祀に関する批判は、歴代天皇の詳細なデータがないため、不可能です。
批判するなら、ソースをもとに中立な視点に基づくものではないようにしなければ、世間に受け入れられない。
個人的趣味な理想に反すれば、ムキ!というような、個人の主観にすぎない感情的なものがここでは多い。
恐いことは、ここにきた多数の人が、そういった感情的な批判を真実だと思ってしまい、
同調してしまうこと。
昭和天皇の批判までしてしまう人がここにいるのは、本当に嘆かわしいことです。

329 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 01:42:20.00 ID:KwNVTeUS
まぁ、宮内庁もいくら政教分離の原則があるといっても、
神道における祭祀者のトップが天皇であることは周知の事実であり、
宮内庁HPでも皇室>ご公務など>宮中のご公務などで宮中祭祀を上げているんだから、
もう少し、祭祀のことを今よりもう少し詳しくを載せてくれると良いと思うね。

宮中三殿で祭祀ができるのは、どの方々なのか、他の皇族はできないのか、
潔斎をしなければならないのは、どの方々なのか、映像を出すのは無理だと思うが、
各祭祀がどのような様式で行われるのか、概要だけでもHPに載せてくれると有り難い。

今はあまりに謎が多くわからないことが多すぎ。

330 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 02:52:19.34 ID:LZ5Ecgpj
>>323−324
分かりやすくありがとう。偶然だったのですね。
しかしいつものことなんだけど、前日のうちに電車移動をしておくとか、
もう少し混乱を避けることはできないのだろうか?とは思う。
親もその辺内心どうでもいいと思ってるから注意しないのだろうか。


331 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 02:58:27.72 ID:LZ5Ecgpj
192:本当にあった怖い名無し:2011/03/30(水) 01:17:09.67 ID:VYV0xSax0
ずーっと気になっています。
古来のやりかたに戻して欲しい気がするのです。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110120/imp11012019140031-n3.htm

 儀式では、掌典職が細い竹で陛下の身長を測り、測った長さでその竹を折る。
かつては折った竹を川に流すことで祓いとしていたが、平成に入ってからは環境問題に配慮し、
折った竹をポリ袋に入れ川(東京都葛飾区の新中川)に浮かべるだけにしているそうだ。

↑これはいわゆる簡略のうちに入らないのかもしれないが、今上は
祭祀の本質を理解していないと思う。奥方がやらせたのかもしれないが。

332 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 03:04:34.09 ID:LZ5Ecgpj
本当にあった怖い名無し : 2011/08/04(木) 02:15:01.65 ID:slZUxbOG0
耐震改修があったのに、そんなに壊れるとは如何に?
それとも改修費とされたお金がどこかへ行ってしまったのかしら?

【皇室】「宮中三殿」耐震改修ほぼ終了、三種の神器戻す奉遷の儀
1 :出世ウホφ ★:2008/03/25(火) 12:56:08 ID:???0
皇室の祭祀(さいし)で使われる皇居「宮中三殿(さんでん)」の耐震改修工事がほぼ終わり、
25日午前、賢所仮殿(かしこどころかりどの)から「三種の神器」などの神体を戻す
「奉遷(ほうせん)の儀」が行われた。

三殿は、皇室の祖神・天照大神(あまてらすおおみかみ)をまつる「賢所」、歴代の天皇らをまつる
「皇霊殿(こうれいでん)」、国中の神々をまつる「神殿」の総称で、
1888年(明治21年)に建てられた木造建築。

耐震調査で「改修が必要」と診断され、宮内庁は2006年度から4年計画で銅板の
屋根の葺(ふ)き替えや柱の補強などを進めてきた。

三殿には歴代天皇に皇位の象徴として継承される「三種の神器」のうち、伊勢神宮にある
「八咫鏡(やたのかがみ)」の複製などが収められているとされ、この日は祭祀を担当する
掌典職(しょうてんしょく)の職員らが「御羽車(おはぐるま)」に載せ、約15分かけて仮殿から三殿に移した。

天皇、皇后両陛下は仮殿ではモーニングなどの洋装で庭から拝礼されていたが、今後は毎回、
祭服などの装束に着替え、三殿内での拝礼となることから、宮内庁は負担が増すとして、
来年から祭祀を見直すことにしている。

↑ちなみに耐震工事費用は20億

333 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 03:18:39.47 ID:LZ5Ecgpj
>>332の補足
女性自身2011.4.12号 4頁より

実は今回、両陛下の祭祀ご出席に反対の声もあがっていたという。
「神楽舎の柱が地震で傾き、皇霊殿へ向かう廊下の天井板も崩れており、
側近たちは 『余震も続いておりますし、非常に危険です』とお止めし、
掌典長による代拝をお勧めしたのです。

↑ちなみに東京の震度は5

334 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 06:33:42.06 ID:IHLk9xQX
伝統糞食らえは入内当初から。
揉めた原因はそこにある。
それをイジメだと喧伝した罪は大きい、易々とそれに加担したマスゴミも同罪。

335 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 06:37:12.55 ID:IHLk9xQX
要は美智子も雅子も天皇家に入ったのが間違い。

平成の世のこの動乱。自然災害に人災に政治劣化で国は滅亡の寸前だ。
彼女らはどんだけわかっているのかねこの危機を。

336 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 08:57:30.90 ID:+YjZ9xEz
わかっていない。

震災の晩、私は(天皇は)半キチガイのようになって
必死に地鎮の祭祀を行っている、と思ってました。
ここにもそのように書いた記憶があります。
それが私らと変わらずテレビみてたなんて・・・

震災後の初の祭祀が9日後だったなんて・・・
あの晩、世界中の宗教家たちが異国のために祈ってくださっていたというのに
日本固有の宗教のトップはテレビをみていたんですね。
でも、それすらも嘘かもしれない、と今では思ってる。 
東京から逃げ出す準備をしてたのかも。

337 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 09:34:24.36 ID:CE65+QcG
>震災の晩、私は(天皇は)半キチガイのようになって
>必死に地鎮の祭祀を行っている、と思ってました。

祭祀って「よし!今日は何か気分が乗ってるから、今から祭祀するお!!」って感じでホイホイできるもんじゃないでそ。
天皇の祭祀は事前の精進潔斎が必要らしいし。
都内でも地震による死者が出て、余震も続き、交通網も大混乱な状況下で、情報収集もそっちのけで、
拝所に籠って神に地震を鎮めるよう祈る天皇なんかがいたら、そっちの方がおかしいわ。

338 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 09:51:23.25 ID:KNasQn9B
>>337
「坂の上の雲」に、バルチック艦隊を見た隠岐の神主さんが
急遽、潔斎をして、祈り続けたとあった。
ありうることだし、そういうことに凡人は感謝する。

339 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 10:01:54.11 ID:f/YuJ7zJ
「よし!今から潔斎するお!!」とはならなかったんだよねえ、9日間も。
情報収集って何の為よ。やっぱり東京脱出の算段のためかね。
影響大きすぎって止められちゃったけど?

340 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 10:23:37.98 ID:+YjZ9xEz
本来情報収集は部下の(長官?)の仕事じゃないのか?
自らテレビみて収集wしなけりゃならないなんて部下が役立たずなの?
収集して厳選したものだけを上に上げるのがスジじゃないの?

大体天皇がテレビみて収集しなけりゃならないなんて
それじゃ庶民じゃんw。誰も皇族のために動く部下はいないの?
それとも部下が嘘ばかり報告するから、本当のこと()はテレビで収集するの?
裸の王さま?

明の最後の皇帝、崇禎帝は革命軍が城をとりかこんだとき
部下が全部にげちゃってしかたなく自から鐘楼に登り
危急を鳴らす鐘をたたいて軍の召集したんだけど誰もこなくて
結局首つって死んだんだよ。
自らテレビで情報収集なんて、この皇帝と同じじゃないのか?


この崇禎帝って人は 真面目だったけど猜疑心が強くて部下を信用しなかった。

 

341 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 10:24:26.22 ID:+YjZ9xEz
スミマセン、最後一行消し忘れ。


342 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 10:25:28.58 ID:+YjZ9xEz
>祭祀って「よし!今日は何か気分が乗ってるから、今から祭祀するお!!」って感じでホイホイできるもんじゃないでそ。

伊勢神宮でも西本願寺でも夜を徹して祭祀したり読経したりしてたでしょ。


343 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 10:42:10.19 ID:9zMn7BPg
皇室の伝統守る会が発足 「皇室制度調査会」設置を 
2012.5.30 22:42

 政府の検討する「女性宮家」創設が女系天皇への道を開きかねないとして、男系男子による皇位継承の維持を訴える「皇室の伝統を守る国民の会」(会長=三好達・元最高裁長官)が30日、都内で発足した。
安定的な皇位の男系継承に向け、国会に「皇室制度調査会」(仮称)の設置を求めることなど5つの活動方針を確認した。

 設立総会で安倍晋三元首相は「戦後、皇籍離脱した11宮家の復帰を考慮しないのはおかしい」と述べ、女性宮家創設の前に旧皇族復帰を検討するよう求めた。

 守る会の代表発起人のジャーナリスト、櫻井よしこ氏も「新しいものをつくるより歴史と伝統にのっとって知恵を働かすべきだ」と同調。
政府が女性宮家創設を皇位継承問題と切り離すとしていることについても「女系天皇か男系天皇かという皇位継承問題につながる」と懸念を表明した。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/120530/plc12053022430022-n1.htm

344 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 11:59:26.82 ID:63L26QTM
>>328
同意
昭和天皇への批判を排除はできないと思うけど(公正な検証での批判ならね)
ここで昭和天皇に言及している人って、戦争へのからめ方が意図的。
元からのイデオロギーによって天皇制度反対の人、あるいは社民党的プロ市民が
両陛下批判のスレに上手に滑り込んで洗脳している気配を感じる。
ここは議論板だから工作員認定はすべきじゃないという持論だけど、これだけは守ってほしい。
ここは保守の最後の砦で、天皇制度自体への反対論者は他へ行ってほしい。
スレ違いです。

345 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 12:03:14.16 ID:XUCY6n+o
>>10
他スレで整形疑惑が出ているがありうる。
本来どうでもいいが(あまりふさわしくはないが)、
皇后が手術跡等隠したいために伝統変えて火葬にしろと言ってるなら
見過ごせない話。

346 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 12:13:12.24 ID:63L26QTM
>>342
神社はそれが本業だからね、そのために神社仏閣がある。
天皇は歴史を通してみれば祭祀王という根本があるわけだけど
日本民族の統合の象徴という憲法上の存在となった今、神社の長としての仕事を最大最優先とは
いかないよ。
変事の際に万一政変でもあれば、国事行為に備えなければならない立場でもある。
現代にあっては一般国民にとって陛下は別に祭祀王というわけではなく
天皇の方も、現実的な被害はどうか、国民の安否は、とそちらを先に心配するのは
当然だと思う。
ここの人たちだって、元から祭祀祭祀と思っていたのかな。
両陛下への怒りから祭祀最優先にしないことまで憎いと思っているだけじゃないの?

347 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 12:24:10.01 ID:Odwp6rmw
 あまりに、天変地異が起こるので、国民もナーバスになっていると思う。昔なら、
今上陛下も後西天皇の様になっていると思う。

348 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 12:30:40.94 ID:63L26QTM
>>340
映像に勝る情報があるとは思えない
具体的な数字などの情報は後で侍従などが上げてくるんだろうけど
その時現地でどんな有様が繰り広げられているのか、それを生に近い形で
知ろうとすることが悪い事とは思えない
それまで叩くっていうのはちょっと異常に思うけど。

349 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 12:52:45.58 ID:j5z3+ieU
観測次第で事前に察知できる北朝鮮のミサイルすら大臣が「民放で知った」と言うような政府だからなぁ、
天変地異なんてどうにもならないだろう。
まさか「皇族のために働く部下」は式神とかそういうファンタジー的な物を指している訳じゃないだろうし、

350 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 13:48:10.56 ID:f/YuJ7zJ
>>348
テレビ見てたことを単純に批判してるんじゃないでしょ。
テレビ見ても良いけど、立場に対する自覚と責任があるなら
さっさと潔斎して神様に祈っても良かったんじゃないの?
身の回りのことを自分でするわけでなし、会社があるわけでなし、
9日間ぼんやりテレビ見てただけなら、むしろ庶民以下でしょ。

351 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 14:24:36.83 ID:63L26QTM
>>350
自分がレスした相手、340はテレビ見てたことを批判してたんだけど。
情報収集は役人の仕事で天皇はテレビ映像も見るなっていう趣旨でしょ?

352 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 14:30:32.60 ID:f/YuJ7zJ
テレビの映像は、嘘ではないけど真実を全て伝えるのでもない、
既に恣意的にコントロールされている情報だったりするわけで、
そんなものに勝る情報はないって、そんなわけない。
天皇がそんな事も理解できてないとは、思いたくないですがね。

353 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 14:34:05.59 ID:63L26QTM
あの津波映像を見る、あの波、規模、平野をなぎ倒していくあの勢いを知ることができるのが
映像なわけで、「真実をすべて伝えるものではない」とか、すべてが映像で伝わるなんて
誰が書いた?
具体的な詳細については後でちゃんとあがってくるだろうって、上でも書いたけど。

脊髄反射で人に反論するのに必死で、支離滅裂だよね。

354 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 14:46:29.46 ID:LZ5Ecgpj
昭和天皇もちょっと…ではあるけど、戦況が悪化した頃から必死になって
神殿に籠もって祈ってたっていうけどなあ。テレビをご覧になるのはいいけど、
あの津波の映像を見てあの福島の状況を知った後も一週間もそういう気持ちに
ならなかったのか。

そういえば京都に移ったっていう話あったよね。すぐ消えたけど。

355 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 14:47:57.97 ID:j5z3+ieU
牟田口もジンギスカン作戦中に護摩たいて祈ってたってね。

356 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 15:04:33.72 ID:+YjZ9xEz
>>351
一晩中、まるまる10日間もテレビにかじりつくことないんじゃないの?
ってこと。
せめて震災の晩ぐらいは鎮魂と地鎮の祭祀をしていただきたかった。


357 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 15:05:01.25 ID:LZ5Ecgpj
何というか>>331の竹の件もそうなんだけど、今上って心がないのかな?
もちろん嫁が怖いっていうのも大きいんだろうけど、平気で古くからの
側近切ったり、いとこや旧友のお嬢さんを酷い目にあわせて知らん顔
してたり、国民の苦難を一週間もテレビでずっと見てられたりするのって。
やっぱり嫁って大事だよね。二度と美智子みたいなの入れないでほしい。

358 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 15:10:07.51 ID:+YjZ9xEz
心がないのではなくて 他人に影響されやすい皇族のDNAでしょ。
ぶっちゃけ知能が低いのだ、と。
(反抗期前の幼稚園児にように扱いやすい)


359 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 15:16:07.62 ID:j5z3+ieU
昔から「貴人に情なし」って言うしね、

360 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 15:35:41.41 ID:lQkyZ10B
東宮さんを見てみると、
心は無いように見えて、
子供のような感じが見えるから、
小さい子供のような心はあるのかも?
それはそれでいいのかどうかわからんけど。

361 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 16:07:07.26 ID:KwNVTeUS
なにがなんでも「今上は祭祀を疎かにしている」としたい人が多いみたいだね。

3月11日から一週間の今上の国事行為
平成23年3月11日(金)ご執務(宮殿)
平成23年3月13日(日)ご執務(御所)
平成23年3月15日(火)ご執務(御所)
平成23年3月16日(水)ご執務(御所) 東北地方太平洋沖地震に関する天皇陛下おことばのビデオ収録(御所)
平成23年3月17日(木)認証官任命式(内閣官房副長官1名)(宮殿)
平成23年3月18日(金)ご執務(御所)

通常は大体、火曜日と金曜日の週2回の執務が入っているが、日曜、水曜にも執務を入れているところを見ると、
天皇の署名、押印が必要な書類が臨時に持ち込まれたことが伺える。非常事態だから当然だよね。
ちなみにこの時の任命式は被災者支援を担当させた仙谷由人。

いつでも国事行為ができるように待機してなきゃいけないのだから、
潔斎して装束に着替え、拝所に籠ってという正式な形での祭祀をすることは無理。

362 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 16:12:16.27 ID:/df/9STQ
>>344
同意してくださってありがたいが、私はこのようなレッテル貼りしてしまうのは好ましいと思わない。
すみません。

>元からのイデオロギーによって天皇制度反対の人、あるいは社民党的プロ市民が
>両陛下批判のスレに上手に滑り込んで洗脳している気配を感じる。

363 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 16:42:15.31 ID:LZ5Ecgpj
形と数はこなしているかもしれない。あくまで「こなしている」ね。
中身は知らん。国民が知らんうちに祓いを勝手に簡略化していたり、
皇后がお品書きしていたり。そんなもんやってくれなんて言ってない。

それに本当に祈る気があるのなら神殿じゃなくても部屋で祈るとか
できることはあったはず。もししていたらいつものごとくとっくに
アピールしてるだろうに全く聞こえてこないよね。

364 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 16:54:17.05 ID:j5z3+ieU
節電アピールみたいにアピったらアピったで怒るのは目に見えてるけどな。
「裏が取れない事」と信じさえしなかったろう。

365 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 16:58:00.52 ID:LZ5Ecgpj
怒る怒らないの話じゃなくて事実を言ってるの。
節電はアピールした。福島野菜のお取り寄せもアピールした。
でも震災直後に祈りましたアピールは一切来なかった。

366 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 16:59:38.42 ID:j5z3+ieU
部屋で1人でお祈りとかは、野菜とか節電とかと違って一人でも出来るから、
御つきのものレベルですら目撃者がいないんだよキット。

367 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 17:05:43.29 ID:LZ5Ecgpj
始終陛下のそばで監視してる美智子さんが傍にいたらきっと尾ひれを
つけてアピールしただろうけどね。祈っておられたのだとしたら、
きっとそれは美智子さんがいない時なんだろうね。

368 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 17:23:58.41 ID:j5z3+ieU
祭壇や装束や祝詞は必要のないお祈りなら、隣の人にだって気付かれずに出来るだろうしね。
さすが陛下、陰徳を積んでいらっしゃる。

369 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 17:25:27.02 ID:LZ5Ecgpj
あと思い出したんだけど、以前祭祀の話になったきっかけって
祭祀全般についてではなく、紀元節の祭祀じゃなかった?

たしかノロウイルスの病み上がりで静養中ということで欠席したのが初め(おととし)
次はイギリス結婚式出席問題の最中に心臓が…というのが二度目(去年)。
その翌月に震災が起きたんだけど、秋は気管支炎で入院ということで
新嘗祭を欠席。で、今年の紀元節は心臓の手術で欠席。祭祀全般が
どうというのでなく、重要祭祀への欠席、しかもこの未曾有の災害の年に
???ってことじゃないの?


370 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 17:30:41.67 ID:m18PsNHz
>>358
テレビを見ながら正座の練習をしていると吹聴していたくらいだから、
テレビづけなのでは。
正座の練習する時くらい瞑想したり思考したりしろよと思うが、
能力的にそれが出来ないんだろう。

371 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 17:37:03.43 ID:LZ5Ecgpj
あと紀元節についてだけど、本当は戦前までは毎年紀元節の祭祀が
執り行われてたんだけど、戦後GHQの介入で正式な形ではできなくなったんだけど、
昭和天皇の意向で毎年礼拝だけは行われていたそうだ。

ウィキより
皇室祭祀令廃止および1948年(昭和23年)の祝祭日廃止を受けて1949年
(昭和24年)以降、宮中祭祀において紀元節祭は行われなくなった[7]。
しかし、昭和天皇も今上天皇も、2月11日には宮中三殿で臨時御拝を行い、
橿原神宮へ勅使が派遣されている[1]。また、御神楽奉納は神武天皇祭
(4月3日)に併せて行われている。

372 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 17:51:07.71 ID:KwNVTeUS
>>365
節電については宮内庁HPにも計画・結果が記載されており、節電は大切なことだからね良いんじゃない?
福島野菜を購入したのも事実だろう。ただなこのことが福島の人々から伝わるのは良いと思うのだが、
宮内庁がわざわざ明らかにしたのは、美智子さんというより政府の意向もあるのではないかなぁ(ま憶測だけど)

ただ、それらのアピールと祈りを同列に並べることか?
こういう場合の祈りは「今から祈ります!」とか「祈ってきました!」と言ってするもんじゃないだろ?
侍従などがいる前でわざわざ祈る方が不思議だし、普通に考えると静かにひとりで祈るんじゃないか?
「祈ったならアピールがあるはず」と結論を出すのはどうかね。

373 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 17:54:38.33 ID:KNasQn9B
>>372
でも、わざわざ祭日に検査入院等をぶつけることはないだろう。

374 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 18:00:37.31 ID:KwNVTeUS
>>373
自分も「何も紀元節の日に検査のスケージュールを組むことないのにな」とは思ってるよ。
>>372は地震に対する祈りのことを書いたわけだけど?それに対して「でも」というのは?

375 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 18:01:19.67 ID:LZ5Ecgpj
平成20年4月3日(木)
天皇皇后両陛下 神武天皇祭皇霊殿の儀(皇霊殿)
天皇皇后両陛下 皇霊殿御神楽の儀(皇霊殿) ←これが紀元節関連

平成21年4月3日(金)
天皇陛下 神武天皇祭皇霊殿の儀(皇霊殿)
天皇陛下 ご執務(宮殿)
天皇陛下 皇霊殿御神楽の儀(皇霊殿)   皇后が両方欠席

平成22年4月3日(土)
天皇皇后両陛下 神武天皇祭皇霊殿の儀(皇霊殿)
天皇陛下 皇霊殿御神楽の儀(皇霊殿)    御神楽のみ皇后欠席

平成23年4月3日(日)
天皇皇后両陛下 神武天皇祭皇霊殿の儀(皇霊殿)  御神楽の記載なし

平成24年4月3日(火)
皇后陛下 神武天皇祭皇霊殿の儀(皇霊殿)[陛下には,ご不例に伴いお取りやめ,掌典長ご代拝]
皇后陛下 ご会釈(勤労奉仕団)(蓮池参集所)[陛下には,ご不例に伴いお取りやめ]

御神楽の記載なし

やっぱりポイントは紀元節と新嘗祭だね。

376 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 18:05:21.20 ID:LZ5Ecgpj
>>372
祈りのアピール以前してたんだよ。震災直後の祈りとは質が違うと
言われればそれまでだけど。たしかアメリカに行った時だっけ?
祭祀に合わせて遥拝したいから食事会の時間をずらしてほしいとまで
仰った陛下。なんとすばらしい!みたいにね。一度ならず何回か聞いた。
あと外出先から帰ってきて「今からでもできるからやる」と仰った
陛下ともね。

377 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 18:43:52.13 ID:/df/9STQ
>>374
横から失礼。
本人じゃなくて私の憶測なのだが、あなたのすべての書き込みの根底にある、
<なにがなんでも「今上は祭祀を疎かにしている」としたい人が多いみたいだね。>に対する返しと
受け取ったがいかがかな?

378 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 20:19:26.19 ID:KwNVTeUS
>>377
なるほど、そういうことなのかもしれないね。
東宮問題(内廷の家庭問題)に端を発し、自分も今上に疑問と不満を自分も持っている。
だが、そうだからといって、今上の全てを否定する気にはならない。
特に祭祀に関しては、75才までほぼ全て行ってきたことを個人的には評価しており、
その後の縮小や欠席の理由も納得している。(批判する根拠がないと自分は思うから)

高齢が理由で祭祀を縮小化していくのなら、旬祭と紀元節の三殿御拝からというのは仕方ないと思うんだよ。
紀元節が2月11日と定められた政治的背景や経緯から考えて、他の伝統的な祭祀より優先されるべきものかと
考えると疑問だし、戦後はあくまで先帝と今上の気持ちで続けられてきたものだしね。

だが、現代でも「建国をしのび、国を愛する心を養う」建国記念日としてある以上、
祭祀を行わなくとも、せめて、その日は「建国をしのび、国民を思う日」として静かに過ごしていただきたいとは思っている。
もしかして、国民の興味が離れつつある天皇(皇室)の存在を再度認識させるために、
建国記念日にわざわざ検査日程を組み込んでいるのか?という考えもふと浮かぶものの、
それでも、何も紀元節の日に検査のスケージュールを組むことないのにとの思いは持っている。

>>371
ちなみに今年の橿原神宮 紀元祭には勅使として北島清仁掌典が派遣されているみたいなので、
勅使の派遣は続けられているようではあるね。

379 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 20:38:57.93 ID:9CjBEh1V
国難の現在こそ命を張ってでも遣り通さなければならぬ祭神であるのになぁ。
高齢が理由って、そんなに自分を労わりたいのか?
跡継ぎがまだいないなら体労わるのもわかるけど、次代も次々代もいるんだろ。
陛下にはガッカリだよ。

380 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 20:53:41.41 ID:LNKHh7SU
三笠宮様みたいな人が居るね。
科学的根拠がないから云々とか。
雅子様にも通じる何か。

紀元節の祭祀が先帝や今上の有難いお気持ちで続けられて来ただけなら
次代で無くなっても致し方ないですね。

381 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 20:59:13.32 ID:CE65+QcG
自分が正しいと思っている事に結論を持って行くのが目的の人は、議論版には不向きだと思う。

382 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 21:03:08.95 ID:LZ5Ecgpj
>>378
そうですね。さっき自分も橿原神宮でググったら勅使の派遣は
されてるようなので正直ほっとした。

まあご高齢だし、今上は不真面目なご性格ではないから20年ずっと
なさってこられたのは頭が下がります。ただ数年ぐらい
震災の傷が癒えるまではなさっていただきたかったというのが
正直な感想。せめて祓いに使用した竹を流すのと、(陛下はご欠席で
よろしいので)御神楽は復活していただきたい。


383 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 21:16:46.94 ID:j5z3+ieU
>>379
国難だからこそいつでもいろいろ承認できるように御名御璽の準備して待ってるんだよ。

384 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 21:31:32.46 ID:9CjBEh1V
国難につき、いつでもいろいろ承認できるように準備待機しなければいけないので、
祭祀のほうは軽減します、とでも言えばいいのに。

385 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 22:17:53.06 ID:kAjJUMNv
Yasuko Rという人物が呼びかけている署名運動に協力してみませんか?
署名場所はホワイトハウスのホームページです。
簡単な流れとしては アカウントの作成→ログイン→署名ボタンのクリックで完了です。
アカウント作成時にメールアドレスがいりますがフリーでも大丈夫です。
届いたメールにパスワードがあるのでそれでログインします。

署名ページ https://wwws.whitehouse.gov/petitions/!/petition/remove-monument-and-not-support-any-international-harassment-related-issue-against-people-japan/FPfs7p0Q

PDF形式のページでも写真付きでやり方が書いてあります。
http://www.miharajunco.org/pdf/whitehouse.pdf

韓国系の米国人イ・ジョンチョル議長が今月の上旬全米に22ヶ所に同様の碑を立てるとという計画を表しました。 
日本軍が朝鮮人を従軍慰安婦として強制連行した根拠はありません。
根拠なくこれが事実として広く知れ渡るのは許しがたいので是非賛同される方、協力願います。

386 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 22:17:54.13 ID:QP5hY05o
そんなに忙しいのなら
どうでもいい鑑賞公務なんて行かなきゃいいのに

ということになっちゃうんですよ、結局のところ。


387 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 22:25:51.50 ID:KNasQn9B
この掲示板で、初めて
今上に対して批判なことも、書けるようになりました
ありがたいです。

388 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 22:29:35.28 ID:3JLGgBQ1
>>386
結局のところ、それに尽きるね。

>そんなに忙しいのなら
>どうでもいい鑑賞公務なんて行かなきゃいいのに

389 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 23:06:46.94 ID:f/YuJ7zJ
スカイツリーに行ったのなんて、まるでミーハー。
ガガとかAKBとかは宣伝を兼ねて仕事で行ったわけだけど
天皇皇后は何しに行ったのさ?
高齢で体調もすぐれないのに物見遊山はバッチリ。
イチャついてニヤついたみっともない写真見て、がっかりしたよ。
そういう元気はあるのに、祭祀になると途端に高齢だーご負担だーってさ、
恥を忘れてしまったのだろうか。

390 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 23:15:25.12 ID:QP5hY05o
恥という概念をもっていないかもしれない>皇族。

ほら、ものすごい偉い人ってど庶民にたいして
恥とかかんじないんじゃないの?
私らが犬猫の前に恥を感じないのと同じ理屈。

391 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 23:26:10.61 ID:h/OzThZS
はい?
>390さんが、犬猫前では恥を感じないと
いうだけでしょう。

私は人がいなくても、自分を恥じる時は
恥じますが。

392 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 23:28:31.84 ID:63L26QTM
>>362
それはあなたのご自由だよ
私は工作員とかレッテル貼りをここではやめるよう極力呼びかけてきた
議論には議論で応答すればよし、と。
でも昭和天皇を批判する人の中には、344で書いたように結局
戦争責任の話にもっていきたいだけの人が多いように感じるから
そう書いたまで。
ここで戦争責任の議論を始めても不毛なばかりか
今現在の問題から話がそれすぎて、このスレの意味がなくなるからね。
それがわかっていて、何かというと戦争責任がらみで口汚く罵るためだけに現われる人がいるので
それってイデオロギーの問題じゃないの、と思わざるを得ない。

393 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 23:29:48.47 ID:QP5hY05o
うん、だからさそれは普通の人でしょ。
天皇家の人は特殊な育ち方してるから。

自分がほんの少しの思いつきやしたいことをするために
国民が何万人振り回されようが、迷惑しようが、究極死のうが
「屁」とも感じないような育ちをしてる可能性があるよね。


394 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 23:33:31.24 ID:63L26QTM
>>382
橿原神宮だけじゃなくて春日大社にも毎年大祭の折に勅使を差し向けられている。

395 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 23:44:21.90 ID:QP5hY05o
折々スレでひろった。

486 :可愛い奥様:2012/05/31(木) 19:25:22.04 ID:qDPMvLfU0
ttp://www.youtube.com/watch?v=TP_EC6Ey0ps
王様が女王に次々挨拶する映像 日本は3:30頃

これみると今上負債が二人ともいい加減ぼけてるのがよくわかる。
女王が迷惑そう。
こりゃ 天皇家の4人はもうどうしようもないよ。
自浄作用は期待できない。 
やっぱ大昔の霊視のように秋さんがナタを振るうしかないのかもね。



396 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 23:51:35.09 ID:LZ5Ecgpj
>スカイツリーに行ったのなんて、まるでミーハー。
ガガとかAKBとかは宣伝を兼ねて仕事で行ったわけだけど
天皇皇后は何しに行ったのさ?

スカイツリー(正式名称:東武タワースカイツリー)は利権つながり。
ただのミーハーでなくアピールに行かれたのですよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC
↑ここの下の方にある「東京スカイツリーの問題点」の経済面のところを
ごらん下さい。

397 :朝まで名無しさん:2012/05/31(木) 23:59:18.33 ID:+xXpXDZ7
>>392
わかっていらっしゃるようですが
議論の質を下げるから、「レッテル貼り」なんかしないほうがいいですよ。
戦争責任論者が、嘆かわしい範疇を超えて、あまりにも議論の妨げになるのだったら、
1のテンプレ変更を、皆さんに提案したほうがいい。

398 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 00:08:14.97 ID:yFGM9whU
保守の人以外はクルナ!ってこと。

399 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 00:14:10.59 ID:83YWMEZ7
ここでは、昭和天皇の批判は禁止、ということにする?

国民とともに歩まれた昭和天皇を批判するということは、皇室を廃止しろということと同じだ。

400 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 00:20:20.74 ID:8YrxfCyh
わざわざ禁止する必要はないと思うけど。どこかのスレみたいに
「天皇陛下をうやまい」なんてテンプレ入れたばかりに一切そっちに
疑問を呈することができなくなった例もあることだし。節度ある
書き込みであればいいのでは?

401 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 00:20:47.03 ID:LN/8lSN5
>>378
節折の儀の竹を流さなくなったのは確かにおかしな話だよね。
「環境問題に配慮して流すのはやめましょう」って誰が言い出したんだろう?
今上なら、それは問題であり自分も不満だ。
どこかからクレームでも入ったんならクレームを入れた人(団体?)に「はぁ?」と思うね。
自然の物を自然に流すのも環境に悪いんだろうか?

御神楽はなぁ...確かに12月15日 賢所御神楽の儀(賢所)はなくなったわけではないので、できそうだと思うのだが、
下記の記述を見て、これが4月の皇霊殿御神楽の儀も同様であるなら復活はないのかもしれないとも思う。
縮小して時間を短くしてもできればいいね。すでに12月は短くして行っているのだろうか?
ttp://web.mac.com/saito_sy/iWeb/SAITO%20Yoshihasa%20Website/7E4F1627-B85B-11DC-9C5F-000A95D44250/EB270610-D5EC-11DD-86DD-000A95D44250.html
>午後5時に天皇陛下が賢所に玉串(たまぐし)をたてまつって拝礼され、続いて皇后、皇太子、皇太子妃が拝礼されたあと、
>白砂が一面に敷きつめられた賢所前庭の神楽舎内で、午後6時から第一段、第二段と延々6時間にわたって御神楽が奏されるのです。

旬祭と紀元節に関しては「縮小の候補になる」と納得できるし、
新嘗祭は心臓は大丈夫だと大野医師の太鼓判が押されているのだから今年は短縮なしで是非やって頂きたいが、
「生前の昭和天皇は祭祀が近づくと、正座してテレビを視聴するなど、意識的に長時間正座することを心がけていたという。
今上天皇も新嘗祭の時節が近づくと、昭和天皇と同様に正座の練習をするとのことである。」とあるから筋力等の問題もあるだろうね。

祭祀の内容がわからないことには「鑑賞公務なんかできるのなら祭祀もできるだろ」とは言えない。
とにかく高齢化を原因にしないためにも天皇の終身制はやめた方がいいね。

402 :401:2012/06/01(金) 00:22:34.08 ID:LN/8lSN5
アンカー間違った。>>401>>382宛です。

403 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 00:22:52.90 ID:yFGM9whU
うーん、昭和天皇をどう評価するかは人によって違うだろうけど
もう亡くなった人を批判しても建設的じゃないと思う。
今現在の状況をどうにかしたい、という思いから保守の怒りがあるわけで。
少なくとも戦争責任は必要以外の荒れ方になってしまうよ。

404 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 00:22:53.35 ID:stoHxgaN
>>399
その昭和天皇と国民の歩み方が今の諸問題を産んだ。

405 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 00:25:36.20 ID:yFGM9whU
>>404
昭和天皇と国民の歩み「方」は別に問題起こしてないんじゃないの?

406 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 00:29:34.45 ID:eYRt0dEt
美智子入内で失敗して、雅子入内で失敗しているのが
平成の皇室だと思う。

407 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 00:29:51.19 ID:CsnrgoS/
>>403
ということは、テンプレ変更に賛成ですね。

408 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 00:37:18.38 ID:yFGM9whU
>>407
「戦争責任問題は他でやってください」に一票。
「”保守”が皇室問題を語るスレです」
が入ってもいいかも。

409 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 00:40:40.87 ID:stoHxgaN
戦争責任問題を別にしても、
「立憲君主は政治権力が無いので責任はない」
って戦後の保守の主張がなくなる訳じゃないんだけどね。

410 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 00:58:28.55 ID:gpZ+yyxA
極端で短絡的な美智子信者(昭和天皇御夫妻と雅子アンチ)が
何か言われると昭和天皇の責任論に逃げるだけだからね。
あいつの言い分なんて美智子萌えのために周囲を叩いて
砂煙りあげて皆の目を塞ぐようなものだから邪魔なのよね。
何か言われたら極端なこと言って子供みたいにクダ巻くだけだし。

411 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 01:11:35.75 ID:wjfX7qtq
>>331
チョー亀で申し訳ないけど、その問題はもう何回も出てるよ。

日本全国、環境問題の観点から、河川に物を流すことが出来ない時代になったので
皇室もそれに倣ったと思われる。
時代とともに、変えていかざる得ない伝統もあるだろう。

たとえば、このような記述も。
[七夕]
麦穀で作った舟に、笹や七夕飾りを乗せ、川や海に流す
「七夕流し」を行うことが一般的な風習でしたが、現在では河川に流すことが
禁止されていることが多く、ほとんど流すことはなくなりました。
[灯篭流し]
昔は 川にお盆のお供えなどを入れた精霊舟を流したが 
今はもうゴミになるといって禁止している市町村が多い

412 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 01:14:50.33 ID:jIxJqVoh
環境問題なんて跡付けのいいわけでしょ。
徳仁の登山にかかわって環境破壊整備しているのは
美智子の指示だよ。
かわいいなるチャンを舐めるように大事にしている。
祭祀の骨抜きが柱にあることは確か。
美智子はある種の意図をもってしっかりと皇室破壊をしているよ。
今はぼけちゃって、よくわかんなくなってるみたいだけどw


413 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 01:27:15.24 ID:yFGM9whU
ここの質を下げないために聞くけど
美智子さんが環境破壊登山の指示をしてるって、ソースは何だっけ。

414 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 01:46:00.94 ID:jIxJqVoh
徳仁の環境破壊登山は昭和時代から始まってるからね。
あの徳仁が自分で指示できるわけがない、池沼だから。

したがって登山道を山が変形するほど整備させているのは母親、という理屈。


415 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 02:05:54.19 ID:LN/8lSN5
徳仁さんの登山で過剰な整備が行われることは以前から何度か色々なところで書かれているけど、
それって指示があってやっていることではなく、受け入れる土地の人がはりきってやってるってことはないかな?

>稜線から先は新品づくしである。真新しく立派な導標と、案内板に木道。
>新品の導標と案内板には、これ見よがしに「環境庁」と「新潟県」の文字がしっかりと刻まれている。
>滑稽を通り越して怒りを覚えるのが、玉子石の案内板である。
>玉子石が出来た由来が書かれているのだが、大きすぎて景観をぶち壊しにしている。

みたいな記述もあるし、今回の大山登山も、本当かどうかわからないが、御一行で、
地元の人が、神社がはりきって色々指示を出して迷惑みたいなことも言ってる。
「皇太子殿下御登頂」を売りにしたい土地もあるんだろう。

美智子さんが指示している根拠がない以上、
※妄想、憶測による誹謗中傷は禁止!!※というこのスレのルールに違反してるよ。

416 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 02:09:07.13 ID:eYRt0dEt
>「皇太子殿下御登頂」を売りにしたい土地もあるんだろう。

そんな事に利用されてはいけない存在が皇室だと思うけどね。

417 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 02:30:10.06 ID:stoHxgaN
>>414
>徳仁の環境破壊登山は昭和時代から始まってるからね。
つまり昭和天皇時代からか。

418 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 02:40:27.94 ID:LN/8lSN5
>>411
灯篭流しで検索してwikipediaみたら、確かにそういうことが書かれてますね。
>近年は海や川の汚染が問題になり、灯籠をそのまま海に流すことは昔と比べると少なくなっている。
>自治体が放流を禁じている例もある。その場合は、川の下流などで灯籠を回収したり、河川敷や海岸に集め回収することになる。

貞観末年(八七六)ころ成立の「儀式」に六月末と十二月末の「御贖の儀」として節折に相当することが出ている。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/meiniacc/42728507.html
元々は京都でやっていた儀式なんだから、使用した竹を京都まで持ってきて、京都の川で流せばいいのに、と考えて、
京都では嵐山灯篭流しもしていることだし・・・と思ったら、「最近は環境に配慮して、回収しているようですね。」とのこと。

環境問題と伝統を継続していくのは難しいことも多いようだね。

>>416
>そんな事に利用されてはいけない存在が皇室だと思うけどね。
それは正論ではあるが、実際には「皇室献上品」を宣伝しているところもあるわけで、
ttp://www.gin-pachi.jp/14/topics/473
↑のように大喜びで早速、自分のサイトに記事ごと出しているところもある。

しっかりした老舗ほど口外しないだろうが、あくまでビジネス重視のところが宣伝に使うのは仕方ない。
宮内庁・東宮職と事前に「買い物の内容を口外しない」と文書ででも交わさないと、この現象が止まらないのも事実。

419 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 06:50:12.02 ID:RhJiNlwy
372
福島高濃度汚染地、心ある政府なら立入禁止地区相当の所で農業などさせまい。
移住避難だよ。
現に少し前に福島で農作業中に突然死する人が則出して、警報まで出している。
農業補償は東電へ。偽装されて核廃棄物を食している愚民は、食べて応援が美徳かい?
絆と称して一億総被曝させるのが今の政府、汚染ガレキ拡散もも非人道的。
政府公報に洗脳され、真逆に感情的に捉えて非国民扱いする向きが、まだ少なからずある。
日本人は、というか半島人が各界トップで跋扈し、彼らの言いなりの今の日本は、滅亡の始まりだ。

420 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 06:54:21.07 ID:RhJiNlwy
>>372
ゴメン。早とちりの勘違いでした。

421 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 07:04:16.73 ID:CsnrgoS/
ここの質が下がっている・・・

422 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 07:08:18.41 ID:2/9+KNMV
>>421
同意。山登りの整備まで美智子さんの指示とかあいた口がふさがらない。
もう少し頭のよいレスが初期にはまだあったのですがね。
最近急激に質が落ちているのは何故なんでしょう。


423 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 08:26:02.70 ID:DH232aER
>>396
真面目にレスをありがとう。
というか、そういうの含んで言ったつもりだったんです。

東電労って計画停電応援、FBやってる→3,4日後に上場
フジサンケイグループのイベントにやたら出かけるなど
立場利用して利権に絡み過ぎでしょ。
スカイツリーなんて特に露骨だけど、ミーハーだから
行きたい気持ちを抑えられなかったのねって。

424 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 08:29:02.51 ID:EcI9vU12
山の整備とか登山道の整備とかは、
担当の地方自治体が、主に県だろうが、
そこが、整備していたのではないか?

425 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 09:02:30.68 ID:XZv9gffq
>424
環境破壊してまで登山道を整備などしないでくれ、と一言(主体者が)言えばすむこと。
また、どこかのタレコミによると事前に職員が登って 登山道の整備具合を確認しているそうだから
こりゃ事実上命令でしょ。 自治体が勝手にやらかしたことならそんなことしないし。

>>417
今、徳仁が環境破壊登山するたびに美智子擁護派が持ち出してくるのが
「東宮」の独立性。
東宮がやることに千代田は何もいえない(だから両陛下無謬という理屈)

だけど事実上、徳仁の環境破壊は両陛下が東宮時代から行われている。
だから 両陛下は環境を保護する、という観点は持ち合わせていないはず。
したがって環境を保護するという目的で祭祀を変えているのは口実である、という理屈ですね。

ここで昭和天皇を持ち出すのは論点のすりかえでしかない。



426 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 09:26:12.45 ID:FqejHvlS
昭和天皇批判タブー、テンプレ改変こそいつか来た道。
雅子批判が美智子批判に及び始めた時と同じ流れ。
失敗から学ばないのかなと思う。
批判を忌避するのは責めと解釈する人が多いんだろうね。
なぜどうしてこうなったのか、解釈の多様性を確保してその中から本質を洗い出せばいいのに。

ニコニコ大百科より
批判とは、人や物事の誤った箇所や悪い部分を、根拠を示しながら論理的に指摘し、改善を求めることです。
相手の過失や欠点、悪い点をあげつらって、感情的に責めたり、馬鹿にしたりすることは「非難」にあたります。
正しい「批判」を行うには、客観的思考や豊富な知識、理性的な態度、そしてなにより批判をする相手に対する思いやりが必要となります。
ただやみくもに相手の悪い所を指摘し、責めるだけ、というのは、自分の感情を相手に押し付けただけの「非難」でしかありません。

427 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 09:49:30.28 ID:dQNpgD6D
>>426
過去の人より、現在進行形の伝統保守の方が、大事ではないかと思う。
でないと、論点が、ずれてしまう。

428 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 09:55:45.20 ID:iM903VNZ
>>426
保守や右翼の人たちは、
批判とかを許さない傾向とか、
とにかく昭和天皇の問題でも、
一切の批判を許さないという姿勢なんだよね。
戦争責任論でもそうだけど。

ところが、どこかの官庁のある官僚などは、
日本ハンディキャップ論を主張しているけど、
そちらには、苦情を出さない。w

429 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 10:19:28.75 ID:FqejHvlS
>>427
論ずる材料に欠くならともかく、大切なのは本質であって過去か現在かの括りではないと思う。

430 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 10:27:34.28 ID:XZv9gffq
>429
話しがでかくなりすぎて 収集つかなくなる。時間はないのだ。
死んだ人間をアーダコーダ言うのは とりあえず今現在の問題を片付けてからでいい。

431 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 10:28:28.86 ID:XZv9gffq
>>395のビデオ 
問題点の整理

1.美智子さんが近づきすぎ 今上と同時に女王にちかづいている
2・陛下が女王とまだ話ししているのに、美智子さんが手を出すのがはやすぎ 
3.陛下の移動が遅すぎ (女王がもう美智子さんと握手を始めたら大公の方に移動しないと)
4.陛下がまだ女王に話しかけているのに 美智子さんも話かけている
5.女王はどちらと話していいのかわからずキョトキョトして嫌そうな顔をしている
6.大公が(どーしたの、こっちこないの?)と近づいてきているのに お2人の話は延々と続いている

この点から推測できること
1・陛下は(多分半ボケで)事前に頭にいれた挨拶文を全文言うことでイッパイイッパイになってる
(様子をみて途中切り上げることができない)
2・美智子さんも(多分半ボケで) 陛下がまだ話しているのにお構いなく手をだしている
(陛下の様子にまったく無頓着)
3・美智子さんも他の人間の様子をみて会話をきりあげることができない 両者おかまいなく勝手に話しをしている

以上から もうすでに両陛下の間に普段からなんのコミュニケーションもないことが推測できます。
おふたりのボケはかなりひどい。 いい加減ぼけていてもこんな酷い態度にはならない。
あるいは 他人から気を使われる生活が普通になっていて 他人のために気を使うということが
出来なくなっているのかもしれない。

いずれにしろ、お2人がこの様子では 少し前のどこかの皇太子の結婚式における
徳仁の酷い態度(モナコ皇太子に引っ付いて歩いたりとか)をも
「酷い」と感じ取る力はすでになくなっているのではないのかと思います。

結論。
ふたりはぼけている。 もう思考力はないかも。
美智子の後ろにもだれかいて彼女を操っている。日本人ではないだろうけど。



432 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 10:28:49.08 ID:FqejHvlS
批判を許さないという姿勢は人格障害者の基本ですね。
その結果は美智子さんに見る通り、後戻りできない時点まで失敗を繰り返す。

・自分に向けられた非難や批判に対し、怒りや憎しみを持つか、屈辱感や落胆を経験する。
 これらの感情は必ずしも表面にあらわれず、内心そのように感じているということがしばしば。
 自分に言い聞かせて自分を慰めることができない。誰か他の人に慰め、認めてもらわないと、自分を維持できない。
 否定をされるとそれを受け入れられずに現実逃避し、嘘や詭弁で逃げようとする。
 そのため失敗について本当に反省したり、そのときのつらさや痛みを認識する能力に欠けている。
 失敗(あるいは批判)から新しく何かを学ぶことができない。

433 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 10:33:14.97 ID:FqejHvlS
>両陛下の間に普段からなんのコミュニケーションもない

これは20年前に既に指摘されています。

最近では、だれもがそれを承知しているから、起案したらまず皇后陛下にお伺いを立てる。
それでご承諾いただけたとなれば、最後まで問題は生じない。
天皇陛下ご自身がこうした力関係を十分に承知されているから、
ご了解を頂きに参上すると、「アチラはどう言ってるの?」と皇后陛下を気遣われたりされている。(大内糺)

434 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 10:39:11.77 ID:XZv9gffq
> 皇后陛下を気遣われたりされている

以前は陛下のほうは美智子さんへ(一方通行ではあっても)
まだコミュニケーションをとろうという意思はあったのでは?
今は、美智子さんが握手してても移動しようともしていない。
今上の目に美智子さんは入っていません。
(美智子さんの目には大昔から今上は入っていない)
いまはどちらも相手関係ナシに勝手にやってるだけですね。

どこにいっても自分の好きな用にやって
格好つくように(周囲が)とりはからってくれるからドンドン堕ちる。
だからこのように対等の立場の人間がくると変なことになってしまう。
他国の王らがこのような酷い有様にならないのは 国民の目があるからです。

日本は平成の両陛下を甘やかしすぎた、これに尽きますね。


435 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 10:57:09.82 ID:FqejHvlS
美智子さんがあんなことやってるよと際限なく論うより、なぜそうするのかを論じ合う方がマシ。
その過程で昭和天皇に触れることもあるかもしれない。
そこにタブーがあったら先へ進めないですね。

436 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 12:38:02.96 ID:+/OgmLkG
端々を捉えて昭和もそうだった、過去もそうだったって屁理屈持ち出すからきりがないよ。
無責任の話が戦争責任に繋がって昭和天皇批判。
祭祀の話も反紀元節の連中が尤もらしくしないでもいいように書いてるし。
タブーとは言わない、だけど
第一に、ここは保守のスレだよ。

437 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 12:49:32.68 ID:dQNpgD6D
>>435
美智子さんを批判すれば、お返事が返ってくるし
和服の理由とか・・・
皇統を守りたい保守としては、美智子さんにお手紙書いて
返事を待つのも、いいと思う。
っていうか、唯一の手段だと思う。

438 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 13:17:14.97 ID:gpZ+yyxA
>>422
昔からいたあいつが苦しくなってきたんだよ。
昔から苦しくなるとコロコロ立場を変えてお前どこの味方なの?って感じだったが
その理由が下らない感情的なものだったのがわかって
最近のあいつのレスは読んでる方が恥ずかしい。
すぐ逃げる、他人の足引っ張るだけで中身のあることはできない
一回上手くいくと延々と一つのことに縋りつくって
まるで誰かさんが書き込んでるのかと言わんばかりだ。

439 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 13:40:39.37 ID:L+D86V/7
GHQのWGIPここに極まれり、なのか?
我々は冷静にならなくては
クレバーでなく、ワイズに

440 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 13:53:37.22 ID:zekhbuU5
>>422
>>438
結局宮内庁とか、
地方自治体とか、
山岳関係の中央官庁とかが、
皇室の登山という名目を利用して、
なんらかの整備を行ったわけだろ?
まあ、一般市民が後々に使えるようになればいいのだけど、
そうじゃなくて、そのときの一回子っきりのためだけの整備だから問題なんだと思うよ。

441 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 13:54:49.47 ID:FqejHvlS
>>437
現皇室の問題は美智子さんの問題であると共に、国民側の問題でもあるという視線が欠落しているのではありませんか?

>日本は平成の両陛下を甘やかしすぎた、これに尽きますね。

結論はこれだろうけど、じゃあどうすれば甘やかさずに来られたのか?
厳しい目で見ればいい?
口で言うのは簡単だがこれが案外難しい。
皇室の価値を認めている人は、心情的に中の人に幻想を持ちやすい。
人格障害者じゃなくても自分を否定することは好まないですから、そこを突かれて賛美報道に乗せられてしまう。
美智子さんのおかしさに気付いたからもう騙されない?
いや、また騙されますw
騙される人は何回でも騙される。
自分の側にも問題があるということが痛いほど身に沁みなければ、別の形で騙されます。

このスレも結構長く続いたが、国民の側の問題点を分析する人は今のところあまりいませんね。

442 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 14:10:42.01 ID:zekhbuU5
>>441
>このスレも結構長く続いたが、
>国民の側の問題点を分析する人は今のところあまりいませんね。

これ、大事なことなんだね。

443 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 14:33:38.85 ID:8YrxfCyh
大本営の報道に流される傾向が強い>国民の側の問題点
あと至極まっとうなことでも皇室の批判をタブー視、
それどころか皇室の話題そのものも避ける傾向がある。

さすがにこうも現実に裏切られることが増える(政治や社会問題等も含め)と
目が覚めた人も多そうだけど。

444 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 15:03:22.09 ID:+/OgmLkG
国民側の意識の問題は何スレか前にも結構出てたよ。
今の時代こういう場所がある事がかなり大きい意味を持ってると思うけど
ループしてしまうね。

445 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 15:15:01.61 ID:8YrxfCyh
出てたね。まああちら側の問題点についてが圧倒的に多いけど。
本当にこういう場所でこういうことを語れるようになっただけ
進歩してると思う。工作も増えてるけど。

446 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 15:32:58.33 ID:r+MsaA+F
まだ、一般社会とか、
公的な場所では、
こういう問題を提言できないのがなんともね。
公的な場所とかでは、
今上の問題点とかに言及できないどころか、
東宮問題にも言及できないわけだろ?

447 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 15:47:48.24 ID:XZv9gffq
戦後を本当に牛耳ってきたのはマスコミなんですな。
マスコミを上手く味方につけた人間の勝ち。

不正受給問題だって世論がこれだけ盛り上がっていても 
「ごめん」で終って立件できない。社会的制裁すらうけない。
昨日ものうのうとテレビに出てましたよ>河本。

一方、日本人は二股交際がばれてた程度でも平気で干されてしまう。
自分でものを考えて忌憚無く意見の出し合いを出来ない日本人は
洗脳されやすい民族なんだな、と。

448 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 16:37:45.41 ID:CsnrgoS/
900到達するまでに>>1のテンプレ改変を決めましょうよ
いや、もう決定かな

(追加事項)
故人である昭和天皇の批判は禁止
赤十字・放射能の話題はスレ違いなので禁止


449 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 17:30:08.87 ID:8YrxfCyh
だから変えなくていいって。赤十字は美智子さんが名誉総裁を
務める天皇財閥でしょ。それについての議論を禁止するって不自然。
放射能だって福島野菜を取り寄せた報道があるんだからそれを無理に
切り離すのは不自然。昭和天皇に関しては「皇室存続を求める保守」の人は
自然に自制してる人の方が多いと思うからわざわざ禁止しなくていい。

450 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 17:39:49.21 ID:3F8WOqac
.>>431
 そのビデオ、目を凝らして見たけど、指摘している部分が映ってないよ。他にロングバージョンが
あるんですか。

451 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 17:45:48.90 ID:8YrxfCyh
時々カットされてるよね。でも思ったのが他の元首と伴侶たちは
スムーズに女王に挨拶→エジンバラ公に挨拶→ホールへ移動ってなってるのに
陛下はにこにこして女王の方を向いたままで女王が困惑しつつ誘導している
ように見えた。(あれ、テレビでは「女王は積もる話があるのか…」とか
言って持ち上げてたけど)

452 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 18:18:16.07 ID:stoHxgaN
「国民側の問題点」といわれてもね、
皇室を絶対に存続させるためには盲目的な無批判・賛美する以外ないからな。
真っ当だろうが正当だろうが批判は大なり小なり廃止論につながる。

453 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 18:22:40.06 ID:CsnrgoS/
昭和天皇さえ批判しなければ大丈夫なんじゃないか


454 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 19:39:10.02 ID:r+MsaA+F
>>447
二股交際なんか、
源氏物語からの平安朝廷や、
皇家?や王家(笑)や公家などの伝統に近いだろ?
日本人なら、誰だって2人や3人ぐらいは嫁さん候補がいても、
おかしくはない。
光源氏なんか嫁さんが何人といても、
誰からも非難されなかった。
>>447
法律違反であっても、
マスコミを味方につければ、
相当の問題行動でもなんら社会的制裁を受けないわけだ。

自分でのものを考えることができれば、
二股交際は、別に悪いことじゃないし、
動物の世界では普通のことだから自然なんだよ。

生活保護の不正受給は、動物の世界には全く無いから、
社会的な問題になるはずなのに、まったくお咎めなしという有様。
なんかおかしい。

455 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 20:36:33.39 ID:lNZ328Jo
>421久々来ると住人が御一行に乗っ取られた感があるしな。ここも終わったか。
◇着用していた衣類や似顔絵の閲覧について とかさ、5/31の配信記事でも見るといいさ。
小走り笑顔で慰問して、それを慈愛としてマスコミ使って「綺麗に」公務アピ、
膝膝イタイイタイアピするわりにテニスに鑑賞は得意の「自粛」はせず、続けてる馬鹿。

456 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 20:40:16.47 ID:wjfX7qtq
>>425
昭和天皇の頃も、天皇が通るといえば
村民総出で道を整備したものですがね。
>>440の1回こっきりという地域も多かった。
うちの近所にも戦後1回こっきり昭和天皇が訪れた。
陛下の訪れた駅の東側が近代的に整備され、西は今も落日の風景。

ただ、それを良子さんや昭和天皇が命令したとは
国民の誰も思ってないと思うな。

457 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 20:40:41.31 ID:lNZ328Jo
この馬鹿女に感謝してる馬鹿な旦那が国の象徴。海で漂ってた多くの腐乱死体と化した
国民のことなんて(誰ソレえ?国民?他人だし)風。だから草津に行ってピアノ弾けちゃうし
女性宮家もGOGOだし、祭祀も私が私が祈り祈りアピってるし似たもの同士の阿呆夫婦。

458 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 20:42:42.87 ID:lNZ328Jo
そこ突っ込むと出がらしの言い訳の最後がこれ→昔から皇族ってそういうもの、DNA!!!
ああいえば上祐。猿でもできる反省はせず、常に逆切れ上等。常にくだらんアピは人一倍。
だから突っ込まれてんだろが。

459 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 20:47:47.12 ID:stoHxgaN
「政治権力が無いから能力は問われず馬鹿でも国政に影響が無いから国民から審査されるいわれがない立憲君主制」
の防護壁はとても分厚く頑丈。

460 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 21:09:32.10 ID:i5p9jCT4
>>448
勝手な事を言うな、テンプレ改悪反対だ。
>>1はそのままで良い。

>>1が嫌ならID:CsnrgoS/が自分で気の済むスレを立てれば良いだろう。


461 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 21:12:00.21 ID:cU1rMINh
>>459
江戸時代以前だと、
幕府を立てるのが一応朝廷ということになっていて、
政治権力が非常に制限されていたけど、
一応は律令時代の権力があったことになっていたね。
室町時代後期が一番実権が失われていた。

462 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 21:49:16.48 ID:O15vzfOq
>>456
皇族が来るとインフラが整備されるっていうメリットは昔からあった。
だが、徳イニさんの登山はね、警備の為と称して、雑木はおろか、下草まで根こそぎ刈り取ってしまう
ウッカリ足を滑らせたときに、捉まるものが何もない状態にしてしまうんだよね。
受け入れ側がそこまですると思う?そこを生活の場としてる人たちに危険が及ぶような「整備」をするかな?

463 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 21:52:53.65 ID:stoHxgaN
>>461
そういうのを「権力」といって良いのなら、
今だって総理大臣とかを承認する「権力」を持っていることになる。
でもあれを権力とは言わない。

464 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 22:34:40.55 ID:wjfX7qtq
>>462
たとえば高知県の行啓の予算を見れば、整備は県主体、としか思えないが。

http://www.pref.kochi.lg.jp/uploaded/attachment/3314.htm
(ウ) 道路施設の美化及び区画線の整備

>街路樹の剪定や除草を内容とする道路維持管理委託料で11,934,000円、
>草刈りを内容とする緊急地域雇用創出国体関連道路施設美化委託料で3,654万円、
>道路区画線整備工事請負費で32,525,000円の予算計上をしている。
>植樹帯の剪定・除草・草刈りの必要性について、人事企画課は
>「行幸啓等のお道筋には、当日多数の一般県民、県外客、選手を含めた国体関係者等が
>奉迎のため、道路の歩道部分や路肩に集まってくると考えられる。この場合に、一般の奉迎者と
>車中の皇族双方からの視界が確保できるようにしておくため。また、危険物や不審物に対する警備上からも、
>お道筋をクリアーにしておくためである。」と説明している。

また、↓この本のカスタマーレビューには、こんな記述もある。

>皇族―天皇家の近現代史 (中公新書) 小田部 雄次

>皇族の行啓は地方のインフラ整備に利用された。さらに
>皇族の慶事によって政治問題が隠蔽されることへの批判もあった。

整備の権限が皇族側にあるとは思えないよ。

465 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 22:38:42.75 ID:CsnrgoS/
皇族が何も言わなくとも、下々が勝手に整備しているだけの話


466 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 22:54:33.08 ID:wjfX7qtq
>>465
そう思うね。

>>462
464のサイト(予算の監査)に、こういうくだりもある。

>当該予算の行幸啓費は、これらにより、地方公共団体自らが
>自主的に実施すべく予算措置をした自治事務であると認められる。
>県事業として執行する行幸啓費について、宮内庁に対し改めて
>費用負担を求める措置請求を行う必要性は認められない。

467 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 23:00:58.61 ID:O15vzfOq
>>464
そういう事を言ってるんではないよ、インフラ整備にしろ警備にしろ、費用負担は受け入れ側のほうだろう。
誰かが受け入れ側の想定を超えた警備や警備を要求してるんでは?ってこと。
山小屋にシャンデリアとか、普通は考えないし、登山道を丸裸にするってのも
実際にそこで暮らしてない人、遠くにいる人の指示だろうと。
ゼネストのさなかに、子供たちのスキー旅行を強行した今上夫妻だからね、
可愛い長男為なら何をするのか知れたもんじゃない。

468 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 23:03:42.50 ID:stoHxgaN
そういう疑惑を持つのは勝手にしたら良いが、
証拠はないよね。

469 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 23:03:53.02 ID:yFGM9whU
>>430
ハゲドウ
何より今は時間がない。
戦争責任は他にいくらでもやるスレがあるけど、今現在の皇室問題を
両陛下批判も辞さず扱えるのはここだけだ。

470 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 23:10:51.85 ID:CsnrgoS/
下々が勝手にやっているだけなの
皇族が指示したという証拠はどこにもないわけ
何が何でも批判したいんだろうけど、諦めなさい

471 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 23:13:11.26 ID:CsnrgoS/
>>470は出先の整備の件ね

469さんはテンプレ変更賛成ですね
テンプレ変更しないと、忘れた頃またしつこく蒸し返されますよ


472 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 23:13:30.01 ID:yFGM9whU
>>441
私は以前、現在の問題は明治以降の男系というよりも長男直系主義にある、
国民もそれが当たり前だと思い、長子直系という意識を産んで
秋家子づくり禁止につながったと書いたよ
でも非難された覚えがある。
国民の側にも問題があった、という指摘は全部今上夫婦が悪いと
叩きたい人には面白くなかったみたいだよ。

473 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 23:13:49.35 ID:3G7ckcJG
例の環境破壊登山の告発サイトは徳仁の登山のみを話題にしてる。
今上は東宮時代にはハイキング等やってるよ、家族でね。
で、そのときのことは環境破壊登山とは言ってない。

つまに環境破壊登山は徳仁のみがやらかしている、と取れる。
東宮位の人間が登山するとき(必ず)根こそぎ丸裸にしていない、ということになる。
東宮時代の今上が登山するときは 普通の整備だった→自治体が考える整備。
徳仁がのぼるときのみ丸裸になる → 明仁が出した指示ではない、ととれる。
徳仁は池沼でそんな指示を出せるような知能はない。
∴ 環境破壊登山は美智子が指示をだしている。




474 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 23:18:51.67 ID:cU1rMINh
皇后が、主導権を持っているのは、
新聞や雑誌などでも報道されているわけだからね。

475 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 23:24:02.27 ID:yFGM9whU
>>471
私は上でも書いたけど、
「昭和天皇の戦争責任問題はよそでお願いします」
という条項を加えればいいと思う。
一家の在り方についてや、代々の天皇についてわかっているエピソードから
現在の問題につながっている可能性を指摘することはアリだと思うし。
単に亡くなった人を叩くだけの目的=戦争責任追及、は不毛だから反対ってこと。

既述のように、私はここ数代の皇室の在り方が国民にも長子直系を印象づけてしまったという
意見を持っているしね。

476 :朝まで名無しさん:2012/06/01(金) 23:47:59.70 ID:RGFRXJLn
>>475
おっしゃりたいことはよくわかりました
ただ、、それじゃ不完全な気がします
現在の問題につながっている可能性に戦争責任問題を
くっつけて蒸し返されるかもしれない

477 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 00:14:30.60 ID:X0BEQOw1
今問題になっているのは昭和天皇の戦争責任ではなく、
昭和天皇を戦争責任“から守ったロジック”だからな、
これが今呪いのように憑いて回っている。

478 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 00:23:24.06 ID:dWRflEV6
格差の象徴。

憲法を改正して、天皇制を廃止すべし。

479 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 00:37:35.39 ID:ecy8EhmV
>>476
まあ、このスレに現れる戦争責任追及者はそういう形をとってるよね・・・

480 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 00:41:35.58 ID:cpNyqO1o
次代の天皇は、本来の天皇の形態に、戻っていただきたい。
神道の教祖様に戻って、一年中、御所に籠って神道祭祀を行っていただきたい。
余り人前に出ず、(人に会うと穢れるので)「日本国の平安」と「五穀豊穣」を祈って
いただきたい。
 

481 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 01:01:41.48 ID:7gN+AyNc
>>480
出すぎも困るけど、あまりでないのもマズイと思うよ。
国民の皇室無関心が女系や女性宮家なんてものを容認する動きの一因なんだから。
天皇や皇室の存在がほとんど知られなくなったら、国民の話題にも上らぬまま
いつのまにか皇室廃止が国会で可決されたりするのでは?

482 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 01:06:56.81 ID:ecy8EhmV
今更御簾の内に戻れるわけもないし
祭祀だけの生活をしている「特権階級」を国民が許すとは思えない
2ちゃんの皇室スレが全国民の感覚じゃないからね

483 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 01:12:01.85 ID:X0BEQOw1
「祭祀をしている」と言われて信じる奴がこのスレの中にどれだけいるのかw

484 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 01:15:14.20 ID:tJg+eOyb
「基本これらには出る」と限定してた、昭和帝のおでましは理想だったと思うんだけどね
国体とかそういうのだけだったんじゃなかったっけ?基本。
今上夫妻になって、鑑賞だとかのしょうもない「自称公務」が増えたんでしょ。
そんなもんカウントするな!どこでも今上にくっついて出歩くな!などなど書かれ
ヒスして倒れた原因の告発文にもあったワケだし。
あまりにどこもかしこも出すぎた挙句、慰問に満面の笑みで小走りで
死神婆さんか?!とまで言われたのを見かけた美智子のことを考えると
余計にそう思うわ。


485 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 01:23:42.93 ID:V82TtNkE
国民間に「天皇の本来の立場は神道の総元締めであり 本来の仕事は祭祀」
という事実を浸透させないとだめだね。
浸透させることが国民の義務であり それを理解していくことも義務。
でも、公費をつかって宣伝するわけにはいかないから 皇室評論家の類を使う。

皇室評論家どもは美智子の気持ち悪い提灯記事ばかりかいてないで
皇室の本来の仕事について書くようにしろ。
そのようにやつらに圧力かけるのも国民の義務。

高齢の天皇は祭祀と国事行為だけで十分。
もちろんお遊びで映画でも演劇でも見に行けばいいけどそれは公務じゃない。
お遊びなのだ、という態度に徹してほしい。報道の必要なし。

80近い老人に休む間もなく働け、なんて思う国民はいない。


486 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 01:25:01.41 ID:V82TtNkE
>>482
公務は皇太子はじめ宮家の仕事にすればいい。
今は皇太子がくその役にもたたないから 
このようにおかしなことになってる。


487 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 01:35:59.32 ID:7gN+AyNc
>>484
新年一般参賀
講書始の儀
歌会始の儀
天皇誕生日祝賀
園遊会
国賓として来日した外国の元首や王族とのご会見
外国の首相、大使らに対するご引見(謁見)、拝謁、宮中晩餐、宮中午餐

全国戦没者追悼式
日本学士院授賞式
日本芸術院授賞式
日本国際賞授賞式
国際生物学賞授賞式←これは次代からも引き継がれるのかな?
        
全国植樹祭
国民体育大会秋季大会
全国豊かな海づくり大会

他に毎回出ているものはなんだろう?

とにかく鑑賞とかそういうのはプレイベートのお忍びで良いと思うわ。
ただ、それをお忍びにするには秋篠宮時代になろうが悠仁さま時代になろうが宮内庁や各省庁が変わらない限り難しい。

488 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 01:45:46.59 ID:tJg+eOyb
>>487
ご丁寧に、どうもありがとう。
こうやってみるとやはり理想的なのでは?と思う。
自分達が動く事で警備やらなにやらかかる事も、加味しておられたろうし。

前へ出てなんぼ、国民に拍手喝さいされてナンボ!
そう思ってるのかどうかは知らないが
今上夫妻が不必要に出歩いて、現在の「神秘性のなさ」
を確立した様に思えてならない。

出てこないからこそ、要所要所にお出ましになっていただけだからこそ
「天皇の本来の責務は祭祀」と思い知り、十分ありがたい存在だった。
そういう「多くを語らない」的な行動は出来ないのだろうね
粉屋の娘美智子には。




489 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 01:55:37.42 ID:7gN+AyNc
>>486
>公務は皇太子はじめ宮家の仕事にすればいい。
旧皇族が戻るなり、眞子さま降嫁(内親王の称号付きだとしても)が決まらない以上、それを今言うのは危険。
今は「分担する皇族が少ないから女性宮家創設が必要!」とかなってるわけだし。
それよりも「公務は増やすばかりでなく厳選するべし」の方がいいと思うよ。

>>488
美智子さんの時からどんどん外に出始めたのは確かであり、その責任は大きいけどさ、
今となっては要所要所にするには、まずは外から(役人)変えなければ無理だね。
美智子さんが亡くなったとしても、次代、浩宮天皇になったらもっと酷くなる可能性が大。

490 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 02:00:54.96 ID:7mxCLGvS
大嘗祭に美智子さんがしゃしゃり出てるんだもの
そりゃ平成は荒れるわな

491 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 02:13:05.46 ID:X0BEQOw1
>>485
>国民間に「天皇の本来の立場は神道の総元締めであり 本来の仕事は祭祀」
>という事実を浸透させないとだめだね。
それはそんなに難しい事では無いと思うよ。
問題は天皇皇族に浸透させること。
国民が「天皇の本来の仕事は祭祀だ!」と理解しても、
天皇が「ヤダヨ面倒臭い、信教の自由。宗教を強要されない権利」とかやられたらそこでアボンだ。

492 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 02:36:12.58 ID:V82TtNkE
>489
皇族を遊ばせておくとなんだかんだといわれるよ。
公務厳選は正しいとはおもうけど。

公務させるより、三笠のとこのお嬢さんみたいな
半公的な仕事に従事するのがいいと思う。
頭のいい人なら大学の先生。
ツグみたいな馬鹿なら馬鹿なりの仕事あるでしょ。




493 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 02:43:19.44 ID:7gN+AyNc
ちなみに秋篠宮が今現在務めている総裁職。

山階鳥類研究所 総裁 (理事:島津久永氏)
日本動物園水族館協会 総裁(会長:山本茂行(富山市ファミリーパーク園長))
御寺泉涌寺を護る会 総裁 (会長:奥田碩(日本経済団体連合会名誉会長))
世界自然保護基金ジャパン 名誉総裁 (会長:コ川恒孝氏)
日本テニス協会 名誉総裁 (会長:畔柳信雄(三菱東京UFJ銀行相談役))
日蘭協会 名誉総裁 (会長:古森重驕i富士フイルムホールディングスCEO))
特定非営利活動法人 全日本愛瓢会 名誉総裁
日本水大賞委員会 名誉総裁 (委員長:毛利衛)
日本ワックスマン財団 名誉総裁 (三笠宮崇仁親王殿下より引継ぎ)
サイアム・ソサエティ 名誉副総裁(タイで最も伝統のある学術団体らしい)

>>491
浩宮天皇となった時、紀元節の祭祀は復活するだろうか?
徳仁さんが祭祀を重要な務めだと思っていれば復活するだろう。望薄だがね。

494 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 03:25:07.41 ID:7gN+AyNc
>>492
>皇族を遊ばせておくとなんだかんだといわれるよ。
いや、既に言われ始めていると思うが・・・特に承子さん(いつまで学生するんだか)。

女王方にこそ降嫁に関係なく、30才定年制をつくるべきだな。30歳で皇室離脱ね。
彬子さまはご立派に今のお仕事をされるだろう。むしろ自由に研究に打ち込むことができる。
瑶子さまは今は嘱託社員だが、皇室離脱すれば正規社員にしてもらえるんじゃね?

期限を区切れば、高円三姉妹も身の振り方を考えるだろう。

495 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 06:59:15.22 ID:V1InNqD6
30才定年制だったら清子さんも少しは自分でものを考える癖がついていたかもしれませんね。

496 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 07:11:13.10 ID:aywp5FQn
ナマボの不正受給は殆ど在日半島人だから。
問題の彼も半島人。
テレビ局も在日に牛耳られ、テレビに映るタレントの相当割合があっち系。
テレビで彼を擁護発言している人も同類では?
日本人の受給審査は非常に厳しいのは周知の事実。
日本人にたかって飯倉氏をしながら。捏造の歴史を楯に恫喝する半島人。
大人しい日本人はやがて滅びる運命。

497 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 07:40:32.47 ID:aywp5FQn
清子さんが優秀だという説が昔からあるけど、
母親にとってはほんと優秀な広報マンだよね。
洗脳されていない一般人から見たら、何考えて生きているのかと。
嫁に行ったら婚家のお母さんをまず大事にしないとだめでしょ。
清子が来たために平和な息子との二人暮らしが破壊されたんじゃ、なのに
子も生まないし実家べったりでは、黒田家が犠牲になったのが全く無駄だね。
悪い見本ばっかり見せる天皇家を税金で養うのは再考。
自活してもらいまひょ。

498 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 08:06:50.99 ID:WRvNfODc
>>477
昭和天皇には戦争責任はあったと思うんだよ。
政治や軍部などに介入した実績もあったわけだから。
ところが、それはネット等では、
『彼の戦争責任は無かった』というロジックが主流なんだよね。

499 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 08:15:54.54 ID:aywp5FQn
戦争責任はあったでしょ。
弟君は負ける戦の開戦には反対だった。だから仲が悪かったらしいね当時。
天皇がゴーサイン出さないと戦争は始まらなかった訳だから、責任はある。
原爆を二回も落とされないと目が覚めなかった愚鈍さも避難されて叱るべきだろう。
懺悔の気持ちから、戦後は己を律した。
だから戦後の昭和天皇しか知らない戦後生まれは、自分も含めて今上よりは立派に映る。
それだけ。

500 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 08:27:13.90 ID:aywp5FQn
人間には成長というものがない。
他の幾万の動物のほうが賢いぞ。
例えばカラス。人間が作ったスイカ、スイカを叩かなくとも
包丁で切らなくても熟しているのがわかる。
例えば犬。自分の寿命を悟れば黙って去って孤独死した。ま今の人間化したペットの話しではないが。
他の小さな生き物は保護色等々、自分の力で生き延びる。
翻って人間の傲慢さは?愚かさは?馬鹿さは?
今や地球環境を決定的に破壊せんとす。金の為に金のために。
その愚かなこと
ミミズより劣るではないか。ミミズは黙って土をほぐす。

501 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 08:41:06.24 ID:EMIShLlL
>>451
>テレビでは「女王は積もる話があるのか…」とか言って持ち上げてた
逆で、積もる話があるのは両陛下側なんじゃないか。
もしかしたら、あの場で何か頼みを持ち出すとか言質をとろうとしたとか、
そんなことしていたのかも。東宮家の訪英とか孫の留学等。
>>450
生中継かロングバージョンが放映されたんじゃないかね。私は見てないが。

502 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 08:47:48.23 ID:V1InNqD6
昭和は戦争の当事者だった天皇の代だったんですね、改めて考えてみると。
その次の代だというのに平成の天皇皇后は自分たちの人気と評判だけを気にしている。
人間と動物の違いは想像力のあるなしだと言うが・・・。

503 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 08:54:59.68 ID:carPYUml
>>499
日本が敗戦を決めたのは、原爆2つのせいではなく
ソ連参戦が、直接の原因だと思う。
国体が護持できなくなる可能性が高いから。
東京大空襲でも、びくともしなかった。


504 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 09:25:26.32 ID:WRvNfODc
>>496
在日某が戦後のすぐあたりから、
GHQによる日教組設立あたりから始まって、
朝鮮戦争以降のごたごたとかで、
日本に相当流入してきていたからね。
それと、1980年代以降は、いわゆるニューカマーも増えていった。

505 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 10:03:59.48 ID:0tHUawLx
  これからの皇室をどうするかを、論じているのに、昭和天皇の
戦争責任を持ち出されても。どうしても、それを論じたいのなら、私は、
あったと思いますよ。責任が無いと謂う方が失礼にあたると思います。
なぜなら、あの状態で責任が無い場合は、その方が、精神薄弱か統合失調症
の場合だけだと、思うからです。

 

506 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 10:16:38.06 ID:wb/1BYvn
>505そうなんだよ、問題とは現行起きている問題だから問題というのであり
即ち議論板での皇室問題とは今の皇室問題で、過去の皇室を語りたければ
皇室板で現行の歴史スレがあるからそこでやるか、日本史板ででもスレ立ててもらわんと。
荒らしたい、現天皇夫妻から目を背けさせたい、昭和天皇嫌いの思惑ありきで
昭和天皇と戦争責任を連呼したいのだろうがね。

507 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 10:29:24.63 ID:WRvNfODc
今上や現皇后を話題にして議論するスレッドだから、
昭和天皇の問題は、天皇の責任追及ができないというロジックを、
今上の問題に内包しているという意味では、
議論の俎上に載せてもいいのであろうが、
昭和天皇論になっても、スレの趣旨からずれるのかもね?

508 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 10:29:46.78 ID:ecy8EhmV
>>487
某宮妃は、お忍びで某展覧会にお見えになったよ
その展覧会は別の宮妃が毎回いらっしゃることになっていて、
その年も他の日に見えていたからご遠慮だったのかもしれないが。
おしのびはやろうと思えば今でもできるんだと思うよ

509 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 10:33:20.57 ID:ecy8EhmV
>>491
国民にそれを浸透させることができるぐらいなら
旧宮家を復帰させるよう浸透させるぐらい簡単なわけだが。
それができないんでしょ。

大体、宮家が公務をやるにしたって、天皇祭祀神道色を強くだせば
左巻きが黙っていない。
絶対政教分離をいいたてて、象徴にふさわしくない議論が始まる。

510 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 10:36:17.61 ID:ecy8EhmV
>>499
違うよ
負ける側の開戦に反対だったのは昭和天皇
だから陸軍が秩父宮を担いで皇位を挿げ替える策略まで企てた。

こういう議論は歴史板でも紛糾するのに、だからここでやるのはイヤなんだよ

511 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 10:54:46.34 ID:ecy8EhmV
>>505>>506>>507

はげどうです

512 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 13:01:10.22 ID:X0BEQOw1
戦争責任を回避するための、
「立憲君主は政治権力がないから責任はない、今も昔も憲法で保障されている」
って主張が今上、次の天皇にも機能するから困ってるんだよ。

513 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 13:28:16.96 ID:0tHUawLx
  次の天皇は、江戸城でなく、京都御所にお帰りいただき、本来の姿に
戻っていただくのがいいですよ。神道の教祖様に戻って、御所で「日本国の平安」と
「五穀豊穣」を祈っていただきたい。まさに、余人をもって代えがたい
唯一、天皇になられる方にしか、出来ないお勤めだと思います。
 この頃、天変地異が続くので、切に思うようになりました。

514 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 13:51:22.60 ID:kf6KLLqK
お忍びは可能ですよ。
愛子入学を依頼しに聖心まで出向いているじゃないですか。
清子の友人の家まで両陛下が夕食食べに行った話(2ちゃんレベルで)
ナルマサは始終礼子宅にいりびたっているというし
(これだって度重なる行動が目に余るから表ざたになったわけで
 たまに行ってるぐらいじゃ問題なし)

つまり 両陛下やナルマサの報道は全部報道させてる、ってこと。
報道させてる以上、なんらかの意図があるし
させないことにもなんらかの意図がある。


515 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 13:52:43.19 ID:kf6KLLqK
>天皇祭祀神道色を強くだせば 左巻きが黙っていない。

黙っていない左巻きってようはマスコミでしょ。
本当に黙っていない左巻きに日本人がどれだけいることか?



516 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 13:58:14.86 ID:kf6KLLqK
>>513
はげ同意です。 
日本という国と国土は 本当に天皇を守るため、だけに存在しているのではないか
とすら思う。 
結果守られすぎ、甘やかしすぎで内部崩壊をおこしてる。
その天皇がもう事実上天皇を捨てているのなら 日本政治行政経済等と切り離すしかない。

政治の中心から文化の中心に移動し、そこで文化的活動のみに専念していただく。
こうなれば 天皇利権をねらっている 商人の小娘も役人の小娘も近づいてこない。
武家政権のやり方が一番正しかったのだ、とよくわかる。
明治維新は核が必要だったから仕方ないが。もうそんなのいらない。



517 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 14:10:09.83 ID:7gN+AyNc
>>508
お忍び自体は可能だし、今でもあるのは確か。
だが、各省庁や諸団体が絡んだ催しなどは、宣伝のためにカメラと報道陣を入れての鑑賞になる。
それをやめるには、宮内庁や周りも変わらないと無理だってこと。

518 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 14:10:51.74 ID:WuepACrS
>>516
今の若い人の中には、
天皇とか皇室とかとは、離れた世界で生きていこうという傾向が出てきている。
まあ、いまだに古い宗教や新興宗教などにはまっている人たちも、
少なからずいるのかもしれないが、
それはいつの時代でも存在しているわけだから。

日本は天皇を守るために存在していたというのは、
だいたい、1976年あたりから1990年代あたりまでで終わったのではないか?

519 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 14:12:38.88 ID:WuepACrS
>>513
次の天皇は、
現在の東宮だから、
京都に行くかね?

520 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 14:24:55.69 ID:kf6KLLqK
やっぱ亀井はよくわかっていたんだ。行政と政治の中心に長くいた人だし。
政治家はもう全員皇族たちの腐敗振り、堕落振りを知ってる。
だから陛下の前でも平気で姿勢を崩せる。「さっさと座れ!」とやじり倒せる。
国民だけは知らされていない。
マスコミが陛下をかばって持ち上げている限り陛下らは安泰だ。

ではなぜ特亜に犯されたマスコミが陛下らをかばう?
明治維新と逆、終戦とおなじパターン。
(日本団結の核、米軍を受け入れる核)

だったら日本が崩壊するときの核が必要だから温存している、ってことにならないか?
天皇皇后は支那受け入れの核として彼らを容認し続けることにより生存できている。





521 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 14:30:46.51 ID:WuepACrS
>>520
保守の人(○CH関係の人とか)は、
皇室の人たちを、やじっている議員に批判的だけど、
亀井さんとかは、何も話さなかったからね。
マスコミとかは、今上や東宮などを持ち上げているよね。
そのあたりは、一般庶民と普通の保守(上に書いてた人たちとか)の人と、
マスコミのスタンスが共通してしまっているね。

特定アジア一辺倒的な傾向の、
朝日や読売などすべてその点は、同じなんだよ。

522 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 14:42:11.58 ID:0tHUawLx
>>519
 往かないなら、往ってくれる人を、立てればよいだけでは。

523 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 14:49:31.71 ID:WuepACrS
>>522
それはそうだが、現実的に可能かな?

524 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 14:54:18.29 ID:0tHUawLx
 >>523
本当にね。
今度の衆議院選挙の時の公約に、皇室改革を挙げてくれる政党はないかしら。
 

525 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 15:18:04.52 ID:X0BEQOw1
>>513
「〜〜していただき」と簡単に言うが、
やらないだろう。
自主的にやるなら「京都帰れ」なんていわれんわ。

526 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 15:52:05.47 ID:Ohfj9e9j
>>524
皇室改革を公約に掲げるってのはないだろうね。「自前の憲法を作ろう」って
言ってる人たちが一番それに近いかな?とは思うけど。

ナルは学会員でしょ。学会に近い人から聞いた。まともなところから
公務があんまりこなくなって怪しいところからの依頼が増えてるとか。
そんな人に次期天皇は無理。京都に帰ってお祭りなんて黒いバックが
許さないでしょ。

527 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 15:58:51.53 ID:7gN+AyNc
京都府が「京都で皇室の儀式を執り行うなど、居住地を含めて提案したい」と双京構想を打ち出してるからありえなくはないね。
ただ、京都府も「30年後の未来像」とか言ってるぐらいだから、財政面、受け入れ態勢面から考えて、
今上どころか浩宮天皇時代に実現可能かどうか非常に難しい。
(京都府は天皇の移転というより、皇族の一部の移転と考えているようでもあるが)

「京都御所があるから引越しは簡単」と思っている人がいるなら、それは違う。
京都御所は京都御苑を含めても、皇室丸ごと移転してもらうには狭い。
(今ある建物を大宮御所と迎賓館以外、全部潰してというなら可能だと思うけど)

個人的憶測だが、京都府が居住先と考えているのは、
修学院離宮とその周辺(航空写真で見ると田園ぽいので個人の土地?それを買収?)
又は明治天皇陵・桓武天皇陵に隣接する伏見桃山城関連の土地(京都市所有)ではないかと思っている。

居住地以外にも学校問題も難しい。(悠仁さまのお子さま方やそれ以降も考えないとな)
それなりの水準の学校は、私立ではプロテスタントの同志社、または立命館、国立は教育大付属のみ。

実現するとしてもかなり時間がかかると思われる。

528 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 16:04:52.66 ID:kf6KLLqK
立命なんてだめじゃん!

529 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 16:12:42.54 ID:Ohfj9e9j
立命は左だからダメだね。同志社もキリスト教系だし。
学習院の京都校でも新たに作るか?東京の学習院はあんなになっちゃったし。

530 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 16:15:12.10 ID:MYkdH/h1
今の皇室の問題を解決しないまま、
場所だけ移転しても、問題解決にはならないだろう?
それとも、放射性物質の汚染がそれほどひどいわけか?

531 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 16:19:48.33 ID:7gN+AyNc
>>528>>529
そうだよ。立命もマズイ。でもないんだよ。京都には他に目ぼしい学校が。
住民票さえあれば誰でも通える市立の小学校・中学校なんて危険極まりないしね。
皇族を受け入れる学校対策は居住地確保より難しいよ。

532 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 16:22:12.24 ID:X0BEQOw1
宗教儀式を強制的にやらせる事は出来ないんだから、解決しようが無い。

533 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 17:13:25.51 ID:ecy8EhmV
>>515
ミンス、社民、公明、共産、政党だけでも確実に反対明確なのはいるんですよ
国民投票に持ち込むことだって、これだけの政党が反対すればできない。

534 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 17:31:57.89 ID:7gN+AyNc
宮中祭祀に何らかの形で国のお墨付きを与える方法はないものかと考えてみたが、
重要無形文化財にすれば「保存、記録の作成、伝承者の育成に対して、公費でその経費の一部を負担することができる」となるので、
突き詰めて考えれば、「勝手に縮小・廃止をしてはならず、伝承者の育成(秋篠宮・悠仁さま)の義務がある」と考えられる。
その為に公費で経費の一部負担をするわけだからね。

ただ、重要無形文化財は「技」に対して指定されるものだから、重要無形民俗文化財の方がふさわしい?でもこれも
「衣食住、生業、信仰、年中行事等に関する風俗慣習、民俗芸能、民俗技術で、わが国の国民の生活の推移の理解のため欠くことのできないもの」
とあるので、「国民の生活の推移の理解のため」というのが宮中祭祀にあてはまるかと考えると違う気もするし。

でも今のように暗黙の了解で皇室の私的行事として続けるのではなく、国が守るべき「無形文化財」とどこかに明記できないものかね。
国家として「宗教」を認めるのでなく、あくまでも「文化」として捉えて国が認めるという形でね。

535 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 17:32:42.89 ID:aywp5FQn
東京の放射能汚染が酷いか許容範囲かどうかは数年後に明確にわかるとか。

536 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 17:40:50.62 ID:X0BEQOw1
「臣下が天皇の持ち物にランク付けなんて出来ない」って理由で正倉院の文物に国宝も重文もない。
(例外的に世界遺産登録に必要だからと正倉院そのモノが国宝指定されているけど)
で、宮中祭祀を文化財登録できるものなのかどうか?

537 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 17:56:43.77 ID:7gN+AyNc
>>536
だからね、今の文化財保護法の中にある「無形文化財」として登録するのはちと難しいと思うんだよ。
でも、宮中祭祀を皇室と宮内庁によって縮小や廃止、簡略化と勝手をさせないためには、
何らかの形で「私的行事」という枠から「国が認める行事」としなければ無理ではないかな?

ただし、国が「宗教」として認めるのは難しいから「文化」として認め保護する。
そして、典範に明記した上で、予算も内廷費ではなく行事費(?)としてちゃんと項目を付ける。
ちゃんと予算項目を付けて行われる宮中祭祀に、国民はもっと声を大きく上げることができる。
・・・と考えてみたんだ。

538 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 18:05:44.17 ID:ecy8EhmV
>>537
個人的には賛成だけど、それには宮内庁の役人を総入れ替えしないとダメだな
女性宮家作るより、宮内庁の職域を広げるなら宮中祭祀の文化財認定で
広げたほうが正しいあり方だが。
とにかく、長年女系化を画策してきた役所的プロジェクトを根っこから取り除くには
宮内庁の少なくともオモテを総入れ替えしてこれまでの派閥とは無関係の
人事に一新すべきだ。
でもそれが可能だろうか
次世代はますます宮内庁の役所化に拍車がかかりそうなのに。

539 :朝まで名無しさん:2012/06/02(土) 23:42:57.10 ID:7gN+AyNc
>>538
>宮内庁の少なくともオモテを総入れ替えしてこれまでの派閥とは無関係の人事に一新すべきだ。
同意。ただ、オモテだけでなくオクも入れ替えた方がいいね(特に東宮職)。今の侍従長も外務省出だろ?
とにかく、宮内庁が変わらないと、いくら美智子さんがいなくなっても鑑賞公務は減らず、
天皇の晩年には祭祀は縮小・削減される。(次代浩宮天皇時代には健康と関係なく縮小されるかもね)

>でもそれが可能だろうか

可能かどうかはわからないが、これは国民が声を上げるしかないんじゃない?
京都に皇室を移すというのも一つの手かもしれんね。
定年前後の晩年に京都という田舎(東京からみれば確実に田舎。それに気質も田舎体質)に配置されるのは、
仮にいくら宮内庁職がおいしいとしても、海外赴任でもないんだし、大喜びで行くところではないだろ。
上手くいくと、それなりの皇室を守るという使命感のある人間がトップにつくやもしれない。上手くいけばね。

540 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 00:04:00.46 ID:z3LdFjdV
文化財には公開義務があるはずだが、

541 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 00:38:48.05 ID:ODGtZchV
皇室や文化庁 京へ移転を 首都バックアップ検討委
ttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/20120530-OYT8T01473.htm

「災害時の首都機能バックアップに関する検討委員会が30日、上京区で開かれ、京都が受け持つことができる機能について、
皇室の居住や文化庁の移転などとする中間報告がほぼまとまった。近く、国に提案する。
検討会は府や京都市、学識経験者らで構成。機能を受け入れるエリアとしては、
京都市中心部と桂イノベーションパーク、らくなん進都、学研都市を対象としている。
検討会では、京都は首都圏と同時に被災する可能性が低く、地理的にもアクセスしやすい利便性があることを確認。
その上で、京都御所や京都迎賓館があることから、皇室の人々の居住や儀礼の実施を受け入れやすいと判断した。
また、文化庁や観光庁の移転、国会や首相官邸の代替施設となる可能性があるため国立京都国際会館の機能を強化することも国に提案する。」
(2012年5月31日 読売新聞)

らくなん進都は環境的に、学研都市は距離的に無理だと思うが、
京都市中心部(どこからどこが中心部というのかわからんが)に
皇族の居住地にするほどの土地または建物が確保できるのかね?(そりゃお金を出せばできるだろうが)
京都府や京都市は桂(京都市西京区)に皇族居住を考えてるのかな?
そうならば、やっぱり学校問題を解決せねば実現不可能だぞ。

>>540
どういう呼称にするのかは置いておいて、通常の文化財保護法下の文化財と別にすればいいんじゃないか?
国の保護下におくには少なくとも一部公開は必要だろうね。祭祀を一般見学公開なんてことはダメだと思うけど、
伊勢神宮の祭祀なども動画で残されているものもあるので、映像でなら可能な部分もあるかもしれない。
どの祭祀にどこまでカメラを入れて良いかは議論するべきではあるが。

542 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 01:51:10.16 ID:ZC/t9ulQ
>>539
>定年前後の晩年に京都という田舎(東京からみれば確実に田舎。それに気質も田舎体質)に配置されるのは
>上手くいくと、それなりの皇室を守るという使命感のある人間がトップにつくやもしれない。上手くいけばね。

それなら役所人事にまかせておいてはダメだ。
特に他省庁の天下り先と化している宮内庁では。
役所である以上、魅力がない配置は掃き溜めのような人種の集まる場所に成り果てる
そういう配置について真摯に皇室文化を守ろうという人間は他省庁にいるわけないし
天下ってくるのもおいしい配置という意識でくるのが宮内庁だろうからね。

生え抜きの宮内庁職員をもっと皇室文化保持のため純粋培養する機構を
構築するしかない。
自衛隊における防大みたいに。

543 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 02:09:45.31 ID:BPsXvaGn
静養とか鑑賞とか学校行事はプレイベートなので報道しなくて良いと思う。
報道するのは報道させたい人がいるからでしょう。
東宮一家のレストランめぐりや妹宅へのお出かけは報道自粛要請しているのに・・・・・・。

544 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 02:24:47.73 ID:ZC/t9ulQ
静養を報道する意味ってほんとわからない
現東宮に至っては静養報道することで国民の怒りに火が注がれるだけなのに。
本来の皇族としての務めを果たしている方々の場合も、静養こそ
行きも帰りもカメラを入れられる覚えはないってなもんだと思う。

報道もそうだけど、静養の時に交通規制するのはやめるべきだね。

545 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 03:14:41.95 ID:EFIPBeL0
国民は自分たち一家(東宮一家)の幸せそうな様子をみるのが
楽しみであり、そしてそれを見るととても幸福を感じる、

と思い込まされている、と数年前に週刊誌に載ってたよ。
誰が思い込ませたのかは想像つくけど。
実際そのような時代も確かにあったことは事実。

546 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 03:41:01.73 ID:8HHQi+Ex
>>542
同感です。外務省と創価だけは、近づけないでほしい。
 創価だと事実じゃなくても、噂が立つ人間が、次期宮内庁長官に
なるなんて、昭和の時代なら考えられないよ。
昔の宮内庁長官は、皆家柄が良い人ばかりだったよ。


547 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 06:56:42.43 ID:SPQU9On/
今は東京から見れば京都は田舎かも知れないが、馬鹿にすんではないよ。
東京は高濃度汚染首都。
今後は確実に東京から出る方が栄転になるだろうね。
悠仁の学校云々などどうでもよくて、即刻東京から出るべきだね。
御料牧場のものを喰ってるんだから、ちょっと気を付けている一般人よりも
被曝している可能性は大である。


548 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 07:18:08.12 ID:wZ/ly2HD
皇室の一部の人でも、
東京を離れるようになったら、
首都圏は縮小する可能性があるな?
でも、働く場所が東京にしかないので、
都心三区は、これから人口が増える可能性が高いらしい。

549 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 07:39:49.46 ID:3hhler7m
>>450
http://www.youtube.com/watch?v=9ZoCV_hFiQY
ロングバージョンじゃないが、これの35秒〜
女王がつきそって案内しながら移動をうながしている。
これだけ見るとそんなものかと思いそうだが、
>>395を見ると、他の王様達は挨拶してさっさと自分で移動している様子。
今上夫妻が滞留して動かないから、女王が自ら誘導しながら移動させたのだろう。

550 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 07:48:54.26 ID:X3uXr8Cx
両陛下は女王と話が弾んだと書かせる為ですか。
必死ですね。

551 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 08:08:26.57 ID:wZ/ly2HD
欧州の王族は女性は、
みんなカテーシーだったっけ?
あの挨拶をするようだな。

552 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 09:48:09.79 ID:T1ecXO3K
後世の美智子さんの評価を知りたいものだ。
私に言わせれば、ルイ15世のマダムポンパド−ルに匹敵すると思う。
美貌と才知で、ルイ王朝を手玉に取った女。
彼女は若くして亡くなったから、引き際も見事。

美智子さんも、平成を私が支配した時代、後は野となれ山となれと
心の中で思っていそうだ。


553 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 09:52:48.38 ID:mUiqe9RZ
同格(王、王妃、女王、女王の夫、天皇、皇后)のときはしないのでは?
格下の女性だけ。

554 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 10:07:16.04 ID:wZ/ly2HD
>>553
そうなんだ。
小学生の時代に、
女の子たちが、イギリスの習慣だとかで、
カテーシーをしてたけど、
男性はしては駄目だって言われた。w

555 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 10:32:41.88 ID:uge2MQJV
>>550
英会話OKと見せかけたいのでしょうか?

でもあれは会話じゃあないね。一方的にまくし立ててるだけだ。


556 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 11:14:55.17 ID:GqNlhspA
他の王族のスマートなご挨拶の様子と比べて、明らかに二人とも空気が読めてない。
ボケたからこうなったのではなく、やっぱりナルイニの両親なんだなと思った。

557 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 11:53:02.22 ID:CAh7jVJ/
公家や王家wや天皇家や朝廷などの貴人たちは、
武家や武士と比較しても、
何か足りないものを感じていたようなことを、
N○kドラマで鳥羽院に語らせていたな?
韓流大好きな放送局だとしても、
公卿などの貴人に、何かが足りないということを、
感じるようになっていたとしたら、
現代社会の王家よりも良い部分はあったのかもしれないね。

558 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 11:54:35.04 ID:ODGtZchV
>>542
宮内庁職員採用
人事院が行う国家公務員採用試験(一般職大卒程度試験・一般職高卒者試験)の合格者の中から面接により職員を採用しています。

職員の内訳は
1 特別職 52人
(1)国家公務員法で規定するもの
宮内庁長官,侍従長,東宮大夫,式部官長,侍従次長

(2)人事院規則で規定するもの
宮内庁長官秘書官,宮務主管,皇室医務主管,侍従,女官長,女官,侍医長,侍医,東宮侍従長,東宮侍従,東宮女官長,東宮女官,東宮侍医長,東宮侍医,宮務官,侍女長

2 一般職 971人
宮内庁次長以下の内閣府事務官,内閣府技官など

※定員は,平成23年度末の数です。
-----ここまで宮内庁サイトより-----

役所人事を伴わない職員は私的雇用という形になるので、内廷費or皇族費で雇うことになる。
宮内庁が内閣総理大臣の管理の下
に置かれ、天皇が国事行為を行う以上、職員が国家公務員であるのは変わらないだろうね。
そして、最初から「宮内庁に入り、天皇・皇族にお仕えしたい」と考えて国家公務員試験を受ける人間も少ないだろう。
現在、宮内庁職員は約1000人で規模的に専門養成期間を作るのはかなり難しいかも。
個人的には防衛大の人間文化学科辺りから毎年一定数の希望者を宮内庁に入省させれば、と思うが、
(愛国心があるからこそ防衛大に入るのだろうし、心身共に強い人間しか残らない学校だろうからね)
防衛大は幹部自衛官となるべき者を教育訓練する防衛省の施設等機関であり、これも難しいよね。
どうすれば、役人体質でない人間で皇室を固めることができるのか、これは最重要かつ最も難しい課題だね。

559 :557脱字訂正:2012/06/03(日) 11:56:15.14 ID:CAh7jVJ/
>>557
脱字訂正します。


誤)韓流大好きな放送局だとしても、
正)ソースが、韓流大好きな放送局だとしても、


誤)感じるようになっていたとしたら、
正)あの時代の人たちが、感じていたとしていたら、

560 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 12:18:58.31 ID:8HHQi+Ex
>>552
  美智子様は、皇太子妃時代は、非の打ち所が無いと思う。
皇后になって、平成の時代に天変地異が次々起こり、神道祭祀を
疎かにしているのでは、との疑惑が湧き、女性宮家だ、長子相続だの、
ふざけたことを、企んでいる背後に小和田一味(創価、外務省)
の他に、美智子様もからんで、おられるのでは?。あくまでも、憶測ですが。
平成は、天変地異が多すぎる。昔だったら、譲位させられるレベルだね。
 

561 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 12:39:29.46 ID:ODGtZchV
>>546
創価を皇室に近づけてはいけないというのは完全同意。
今現在、どの政党も公明党と手を結ばないと政権がとれないくらい公明が力を持っている。
新宮内庁長官は同期は全て東大卒の中、東京教育大学出身で事務次官まで上り詰めたことなども、
新宮内庁長官が(隠れ)創価ではないかと言われている原因でもある。
それだけ政府内(官僚含め)が創価に蝕まれているということ。これが一番の問題。

>昔の宮内庁長官は、皆家柄が良い人ばかりだったよ。
家柄が良ければいいという問題でもない。

宮内庁長官も松平慶民(当時は宮内府)がGHQの意向により退任した後、
初代宮内庁長官 田島道治は500年続いた旧家の三男であったがキリスト教。美智子皇太子妃の実現にも反対せず協力。
宇佐美毅は旧米沢藩士の子孫だが、美智子妃の実現にあたって奔走。
富田朝彦 以降 家族の経歴不明

また侍従長は、
入江氏は堂上華族出身であるが、宮中祭祀の破壊者とも言われたり、長男は日記を公表した。
渡邉元侍従長も諏訪高島藩士の子孫で新華族ではあるが、一応伯爵の息子。だが女性宮家推進派。

562 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 15:03:14.24 ID:cyugvnD8
宇佐美は天皇訪支を突っぱねきったし
富田も雅子入内に反対していたし やはり昭和期の長官は
売国という最低ラインにまでは落ちていない。

今上が任命した官から 金でどうにでも転ぶ人間に変質。
そのような人間を意図的につれてきたんだろう(操りやすい)
が、美智子ごとき世間知らずが海千山千の官僚を操りきれるはずもなし
金で転ぶ人間は金でころぶ。その結果が今の有様。


563 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 15:34:42.73 ID:SJql7eCB
今度の宮内庁長官は、建設省育ちの国土交通省出身だそうですね
そうか風味のお噂があります
ソースはドス子ですが

564 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 16:21:42.01 ID:8QBXjeO7
>>560
虫食いのりんごの論文や、昭和時代のの記事等を読んで、素地は所々でてた。
平成になっていきなり変わりましたってことはないでしょう。

565 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 16:32:09.21 ID:am6od+0b
このスレ↓読んでたら、両親が息子の連れて来る嫁候補に
ことごとく反対して潰して、最後に掴んだのが、あのババ、
という書き込みがあってワロス。状況がすごく似てる。

【直接対決】高嶋政伸 妻・美元67【ストーカー】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1338673745/

566 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 17:05:22.13 ID:ymxzXTSJ
>>552
美貌と才知で周囲を虜にするってのは違うと思うな。粋じゃないもの。

美智子さんと被るのは江青かエレナ・チャウシェスク。
個人的怨嗟を晴らす為に地位を徹底的に利用した粛清のやり方、
肥大した自己像、嘘が多い経歴、独裁者の気質だよ。


567 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 17:31:12.91 ID:8HHQi+Ex
>>566
毛沢東夫人やチャウシェスク夫人らからは、冷酷さを感じるが、美智子様からは、
感じられません。
 嘘が多い経歴とは、具体的に何ですか。

568 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 17:46:51.77 ID:4Qmv5phS
>>555
両陛下が窓から顔を出し同時にしゃべっていたロケを思い出した。
会話することは必要でなく、仲良く話しているように見える場面を撮影放映させる
ということが大事なんだろうね。
でもこれでは相手は親しく交流する気も起きないし、
映像、ネットが発達した今はこうして庶民まで疑問に思ってしまう。

569 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 17:58:45.39 ID:/t1gSlGn
まず顔からして嘘だもんね。

570 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 18:15:55.59 ID:z3LdFjdV
顔つきとか雰囲気とかでどうだとかオーラを感じるとか感じないとかなんて、
100%主観なので議論の参考にもならない。

571 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 18:31:42.21 ID:/t1gSlGn
>嘘が多い経歴とは、具体的に何ですか。
これに対して答えただけ。

572 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 18:44:08.91 ID:8HHQi+Ex
経歴と謂うの言葉の意味、

573 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 18:45:23.23 ID:8HHQi+Ex
  「経歴」と言う言葉の意味がわかっていますか。

574 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 18:46:08.46 ID:4Qmv5phS
>>568
けなしてばかりでも建設的でないので提案、
今上は自分で文章用意して暗記したのではないだろう。
企画演出指導が悪いのだから、それを変えればいい。
言葉は短くていい、1人で女王の前に進み出て、
「招待ありがとう」「会えて嬉しい」「おめでとう」
等をゆっくり、言葉を区切り、握手して相手の目を見ながら言えばいい。
相手も「よく来てくれた」「ありがとう」くらい言うだろうから、
そのやり取りで十分会話になるし、絵にもなる。
その後は配偶者をかえりみず次にすすむこと。

575 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 19:31:20.40 ID:4tSFvdJZ
>>572
>>573
言葉のトラップみたいだな。

576 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 19:37:01.71 ID:ZC/t9ulQ
>>558
詳しくありがとう
現在宮内庁職員は1000人か・・・
育成機関で幹部として100人ほど純粋培養できればいいと思うけど、難しいかね

今みたいに、あっちこっちからの寄せ集まりが「皇室とはどうあるべきか」という概念を
学んだ経験もなく、単に事務的な引継ぎや刹那的な皇族の意志に左右されて
こなしているんじゃ、どこへいくかわからない。
結局天皇の意志がダダ漏れに発信されて皇統まで断絶しかねない事態は
補佐すべき職員の信念や確固たる皇室観の欠落にあるといっていい。
神道、歴史、文化などの上から皇室の歴史を包括的に教育すべきなんだけど
戦後改革と称して価値観をひとつひとつ塗り替えてきた経緯があるから
渡辺侍従長の言のように「旧宮家復帰なんて歴史を逆行するようなこと」という
反発が必至なんだよね、そこが問題。

2ちゃんでも男系維持は「男系カルト」などという人たちがいるからね。
純粋培養で皇室観を育てるなんて言ったらどんなカルト呼ばわりされるかわからない。

577 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 20:59:35.25 ID:O4wyk4Ii
男系カルトなんて言ってるの創価ルトだけだよw
毎度のスライド。

578 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 21:01:05.25 ID:ODGtZchV
>>576
気持ちはわかるが、現実問題として宮内庁独自の養成所みたいなのを作るのは無理だと思うよ。
幹部となる人間は国家公務員であるわけだから、民間がその教育計画を作るわけではない。
すると、結局、養成機関に入れる候補生を役人が決め、役人が選定した人間が教官になる。
官僚の思うがままの人間を作る洗脳機関のごとくなるんじゃないかな?

579 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 21:15:53.79 ID:8HHQi+Ex
  代替わりを待つしかないのかな。
ナルちゃんの御代になったら、大っぴらにテレビでも、批判されるようになり、
その時、初めて皇室改革が出来るのかも。

580 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 21:21:00.05 ID:fYLcZXW4
>>574
向こうよりも格上で戴冠式にもでてたし、
最近、大災害があって世界中から気の毒がられた国として
自分は特別と思い込んでいたのかしらね

581 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 22:01:45.79 ID:z3LdFjdV
>>576
それは培養されるほうにどんな得があるの?
官僚になるならもっと甘い汁が吸える部署があるだろうし、
「皇室を支えることそれ自体がなにものにもかえがたい名誉!」
なんて時代でもないぞ。

582 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 22:16:40.53 ID:ZC/t9ulQ
>>578
>民間がその教育計画を作るわけではない

民間が作るのは返って危険。
プロ市民やアカが好き勝手する恐れがでてくる。
宮内庁ばかりは不可侵の聖域として保守の政治家が直轄で・・・というのは
無理かな・・・無理だろうなあ・・・

ヘタに憲法上の「象徴」という地位が邪魔をしている。
さまざまな思想、主義の日本国民すべての象徴だから、特定の価値観を
決めて役所が皇室像を作る、ということに異論を唱える向きがきっと出る。

583 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 22:24:16.27 ID:ZC/t9ulQ
>>581
それは人によるだろw
たとえば、宮内庁の中でも史書の編纂とか、文物の修復とか、専門にやっている人たちは
地味だけどその仕事に意義を見出しているわけで、旨い汁を吸うことなんて考えていないと思う。
仕事っていうのはそんなもので、その仕事の価値を知ることで、利益や利得を
考えずに誠心誠意一生を捧げる人も多いよ。
役人がその価値を知らない、教えられない現状に問題があるわけで、だから
教育機関を設けて啓蒙したらどうかと思ったんだ。

584 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 22:57:43.37 ID:z3LdFjdV
>>583
あーダメだ。全然ダメだ。
具体的な利益を示せず相手の対価を求めない献身をあてにしている時点で運任せだ。
神風を戦力に入れるようなもんだ。

仮にそういう人がコンスタントに獲得できたとして、
そもそもその教育機関をどう教育するの?

585 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 23:03:44.30 ID:ZC/t9ulQ
>>584
>具体的な利益を示せない
公務員である限りは公務員給料が報酬で、それ以上もそれ以下も示すのは間違い

>相手の対価を求めない献身をあてにしている
じゃあ、自衛官はどうなるんだ?

教育機関の教育については、その価値観を誰がどう決めるか、それが
現在の憲法上では問題が多いと上でさんざん書いてるわけだが。

586 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 23:11:05.08 ID:z3LdFjdV
>>585
自衛官なんてそれこそ給料やら資格やらいろいろ用意してるじゃないか。
警官にしろ消防隊員にしろ、危険な仕事はそれなりの待遇だよ。

587 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 23:16:27.64 ID:JiNdQqcQ
>仲良く話しているように見える場面を撮影放映させる
とするとナルイニらのあの白々しい仲良しぶりも美智子指導か?

588 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 23:19:10.48 ID:ZC/t9ulQ
>>586
危険かどうかはこの議論では関係ない
東大受かったけど蹴って防大に入る人も多い。
防大は官費だからというのを別にしても、東大出た方が
現実社会では生涯賃金いいだろうし、楽な仕事につけたろうけど。
国を守りたい、という純真な思いで自衛官になる人間は大勢いるよ
(ソースは身内)

あなたの論理みたいに、人間は利得がないと動かないものだ、という観念こそ
現状を追認するだけで、根本の解決にはならないものだろ。

589 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 23:23:02.18 ID:z3LdFjdV
>>588
そういう人間は居るだろうさ。
居ないとは思わん。
だがそういうのは基本的にマイノリティーだ、
居なくて元々居たらラッキーくらいで、アテには出来ないし、するべきじゃない。

590 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 23:23:33.44 ID:ZC/t9ulQ
もうひとつ、自衛官がどれだけ好待遇だというのか
職場のトイレットペーパー代すら、給料から引かれるというのに・・・
公務員はあくまで公務員であって、未だにお湯もでない官舎に住んでいる
防大出の幹部はたくさんいるんですがね。

591 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 23:27:25.17 ID:ZC/t9ulQ
>>589
マイノリティーであってもいいんだよ
教育機関に応募するまでは、ただ「皇室が好きだ」ぐらいの純朴なものでいい。
神社の息子以外だって神道系の大学に入るんだし、一般人だって
皇室奉仕大学校、とかいうものが出来た、となれば、応募したいと思う人間は
100人ぐらいならいるだろ。

592 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 23:41:24.38 ID:z3LdFjdV
具体的な数字は分かりようがないが、
仮に100人欲しいならそれは「ふるいにかけて残った数」であるべきだろうね。
元が何人くらい必要なのか?
倍率1を切ったりしても意味無いわけだし、

593 :朝まで名無しさん:2012/06/03(日) 23:45:45.05 ID:ZC/t9ulQ
何人採用するのが適正な数字かは自分もちょっとわからない
ただ、上で現在の宮内庁職員が1000人と調べてくれた人がいたので
そこから祭祀や文化財関係の専門職を除いて、幹部として100人養成すれば
オクやオモテを指導で徹底できるかと、適当に思っただけ。

594 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 00:25:52.28 ID:UlCGXnbr
純粋培養の職員が用意できても天皇皇族が濁ってれば意味ないんだけど。
純粋な職員に囲まれれば天皇皇族も純粋になるとは限らないし、
むしろ朱に交われば赤くなり、悪貨が良貨を駆逐する恐れの方がズット高い。

595 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 00:29:34.03 ID:RWKKGfL9
>>582
>宮内庁ばかりは不可侵の聖域として保守の政治家が直轄で・・・というのは
>無理かな・・・無理だろうなあ・・・

無理だね。前回、女系天皇容認がもう少しで国会決議が行われる寸前まで行った。
紀子さま御懐妊という奇跡がなければ必ず可決されたよ。
たった5年前だよ。その頃と政治家の顔ぶれが大きく変わっているか?

そして悠仁さまが誕生し、それから昨年突然、女性宮家構想が持ち上がるまで、
誰も悠仁さまの時代に皇族がいなくなることに対する問題を解決しようとしなかった。
(これは国民も悪いと思っているが)
政治家はできれば皇室問題には触りたくないんだよ。問題が持ち上がって初めて意見を述べるだけ。

それと、宮内庁の人事を決めるのは政治家ではないよ。官僚。
官僚が腐敗しているしているから問題が起きている。
だが一方で内閣・政治家が人事を決めていたら、政権が変わるたびに宮内庁の顔ぶれが変わる危険性もある。

>>583
>宮内庁の中でも史書の編纂とか、文物の修復とか、専門にやっている人たちは
>地味だけどその仕事に意義を見出しているわけで、旨い汁を吸うことなんて考えていないと思う。

上記の人達は一般職。特別職ではない。>>558の職員内訳をもう一度見たら良い。
実際に天皇家・東宮家の人々と直接、接し意見を聞いたり、影響を与え合ったりするのは特別職の53人。

>>593
宮内庁HP(職員や組織、公表資料)やWikipediaで歴代の宮内庁長官・次官・侍従長・女官長などの
前歴や注釈を見るなど自分でも調べた方がいいんじゃないか?

596 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 01:25:28.10 ID:TENn/7zQ
>>595
>歴代の宮内庁長官・次官・侍従長・女官長などの
>前歴や注釈

それはもちろん知っている。
宮内庁長官、次官の個人的な指針で役所が動くわけではないよ。
長官はいろんな事情で他省庁からの天下り組であって、その必要も
あったわけだけど、今後はそれでいいのか疑問。
侍従長や女官長も、全くの素人が引っ張って来られて皇族のいいなりになるようでは
困るしね。

597 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 01:29:50.73 ID:TENn/7zQ
それから、一般職と特別職の区別は>>583の自分の論旨には関係ない。
仕事は利得を求めるだけでなく意義を見出している人たちもいる、という例で
編纂業務などを挙げたまで。

598 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 01:37:42.54 ID:TENn/7zQ
まあ、皇室奉仕大学校は自分のあくまで勝手な希望だから
構想の不備な点を微に入り細に入り突っ込まれても答えに窮するなw

今のように、旧華族が追っ払われ、ド素人の寄せ集まりで皇族をダシに
旨い汁を吸うことばかり考えてる(らしい)サラリーマン宮内庁では
皇族を良い意味で指導、支援することもできないだろうっていう危惧から
思いついた一つの案に過ぎないから。

平成になったばかりの頃、旧華族の人から、今の宮内庁はサラリーマンばかりだから、という
嘆きの言葉を聞いたことがあるもんで。

599 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 02:26:03.42 ID:UlCGXnbr
旧華族の方々が明仁皇太子から逃げずに嫁を出していればあんなことにはならなかったかもしれない。
汁が不味そうだったから蜘蛛の子を散らすように…

600 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 02:54:28.67 ID:RWKKGfL9
>>596
では、幹部候補生として100人養成は多過ぎると思わないか?
>何人採用するのが適正な数字かは自分もちょっとわからないとしているが、
ttp://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/shiryo/ninnyou/pdf/ninnyou-h22.pdf
ttp://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/shiryo/ninnyou/pdf/ninnyou-h21.pdf
を見るとどれぐらいの人数が宮内庁に採用になるか、わかるだろ。

>>598
>まあ、皇室奉仕大学校は自分のあくまで勝手な希望だから
>構想の不備な点を微に入り細に入り突っ込まれても答えに窮するなw

それは宮内庁の人事権を誰がもっているのか?
人事院というのがどういうところなかを調べなかったからだろ?
宮内庁のHPを見れば簡単に現在の宮内庁職員数などもわかるが、それもしていなかった。

調べることもせずに、感情の赴くまま書くから、突っ込まれるのではないかな?

601 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 08:42:14.73 ID:2nxVjUKs
>>599
徳仁のときもそのように言われていたが現実にはちゃんと待っていた。
ましてや戦後直ぐの明仁さんのときに全員逃げたとはおもわない。
(実際大勢とお見合いしている 最初から断る気満々ならお見合いなんてしない)

徳仁のときと同じように美智子ねじ込み勢力が強かっただけだよ。


602 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 09:25:43.20 ID:s1hZbK7L
>>587どうやって見えるかに心血注ぐ人間だから、雅子を憎んでるだろうね。
でもそれが報道されてしまうと、すかさず慈愛の姑を演出する。
いつも、どうやって見えるかだけに集中する。だから長男の育児本紹介で
びびったと思うよ。自分のことを言われてるから黙るしかなかった。

603 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 09:29:56.64 ID:2nxVjUKs
>自分のことを言われてるから黙るしかなかった。
そんなことに気づく人だろうか?

>それは宮内庁の人事権を誰がもっているのか?
事実上天皇(美智子)だろう。長官の人事が(事実上)天皇だから。



604 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 10:26:20.74 ID:avjNHj0I
 >>603
それはないね。

605 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 10:27:25.84 ID:RnAvtNLA
>>567
自己保身の為にマスコミ使って
宮内庁や旧皇族華族を追い詰めるやり方は冷酷そのもの

自分の評判守るためなら実家や子供ですら利用する
自分だけが可愛い人って感じ

606 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 11:04:03.02 ID:avjNHj0I
>>605
それもないね。

607 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 11:08:50.01 ID:2nxVjUKs
>>604
昭和末期に気に入らない長官と侍従長を
(天皇代理の今上(美智子)が)更迭してますが?

これら実績があって 人事権がないとかちゃんちゃらwww



608 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 11:16:03.54 ID:2nxVjUKs
>606
ない、ときめつけているだけだね。
無いならない、と思う理由もかいてね。

わが身を50年間まもってくれた夫や徳仁すら
自分をまもる盾にしている。
夫を引きずりまわし、息子に雅子のような育ちの悪い不細工池沼をあてがい
国民からの攻撃の的にして自分はいつもオキャワイソーぶる。

夫と息子がいなければ自分なぞ(皇室のなかで)なにもない人間のくせに。
こんな簡単な計算すらできないあの女は壮絶に頭悪い、徳仁より低能。

609 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 11:22:52.58 ID:avjNHj0I
>>608
美智子様の和歌を詠んだことがありますか、無いなら、「瀬音」を読んでください。
読めば、知性と情感のあふれた方だと、解かると思います。

610 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 11:26:18.85 ID:avjNHj0I
 歌って、怖ろしいぐらい隠している、内面がでるものです。

611 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 11:45:36.08 ID:cUlT+tRN
今年の2月頃は安藤前警察庁長官が宮内庁長官にの報道が流れていた。


鬼はどこ?/「暴排条例の父」安藤氏が宮内庁長官として託される責務
   ◆ 前警察庁長官・安藤隆春、宮内庁、羽毛田信吾長官

週刊ポスト(2012/02/10), 頁:156


羽毛田が異例の3か月延長になり、風岡が宮内庁長官に決まり。
安藤氏なら都合が悪い人がごねたのかもね。

612 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 11:50:23.41 ID:s1hZbK7L
作家が、まともな考えでまともな選択できてるかというとそうでもなく
人格破綻者だったりするのと同じ。表現力ありそうだからといって、彼女の場合は
実生活に反映されるどころか、皇室の壊し屋小沢みたくなってるし。表現する自分に
酔ってるから読んでて吐きそう。引き算できない。クワガタ雅子のほうがマシ。

613 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 12:00:57.39 ID:TzYaWbzO
>>609
美智子皇后はすばらしい人だということか。

614 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 12:04:08.71 ID:avjNHj0I
>>613
少なくとも、過去はそうでした。

615 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 12:28:26.76 ID:2nxVjUKs
>>609
それが証拠かwww


616 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 12:28:36.60 ID:RnAvtNLA
>>614
それもないね

このスレを1から読んで下さい
美智子さんがいかに見栄と自己愛に溢れた方か分かります



ところであなた、ずいぶん独特の句点の打ち方しますね
使い方が分からないなら、無理に打たない方がいいのでは?
同じようなクセを前にもみたことあります
やっぱり美智子様は素晴らしいかたと火病って暴れてましたw
荒らしはほどほどにして下さいね


617 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 12:38:59.20 ID:2nxVjUKs
>クワガタ雅子のほうがマシ

本当に今ではそう思う。美智子と優美子なら優美子の方がまだまし。
サイパンでの美智子らの慰霊を「いい子ぶって」と吐き捨てたそうだけど
優美子の偽善のない露悪的感覚の方がまだ生物としてマシだ。
(優美子のような小ズルイ動物はいるが 美智子のような動物はいない。
 人間だけがもつ 特有の悪い部分を煮詰めて佃煮にした魔物が美智子)

618 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 13:20:56.50 ID:RnAvtNLA
>>617
美智子<優美子、雅子は有り得ないから
ていうか優美子がお妃候補だったっていうガセを信じちゃってる人?
たかが海軍軍人の娘がw
側室にすらなり得ないわ

619 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 13:31:54.53 ID:2nxVjUKs
信じてないですよw
(もっとも側室にもなりえない、というなら美智子の方も同じだ)

あくまでも1人の人間、とみた場合です。 
人間は行動そのもののドキュンさより偽善を嫌う方が多いんです。
少なくとも私はその手の人間です。偽善者は反吐が出るほど嫌いです。
それは偽善は人間にしか出来ない最低の行為だからです。


620 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 13:34:19.70 ID:2nxVjUKs
>たかが海軍軍人の娘がw

優美子は軍人の娘ではありませんがなにか?

(旧帝国憲法下においては)将官の娘は側室ぐらいにはなれそうですが
商人の娘ではそれすら苦しいですよ。




621 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 13:46:28.87 ID:RWKKGfL9
>>607
>昭和末期に気に入らない長官と侍従長を(天皇代理の今上(美智子)が)更迭してますが?

これはどういう流れで今上(美智子)が更迭したとなったのだ?
週刊誌かなにかに載ったの?素朴な疑問なんで是非教えて欲しい。

確かに富田氏はちょっと早めの退任でなぜかな?とは思うが、
侍従長の徳川氏は当時82才であったから、退任は自然だと思う。
(昭和天皇の崩御、大喪の礼とか乗り切るには辛い年齢じゃね?)

622 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 13:54:13.05 ID:avjNHj0I
>>611
小和田一味でしょう。

623 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 13:58:39.62 ID:RnAvtNLA
>>620
何を根拠に将官なら側室になれると?
昭和天皇の女官には、軍人の妻や未亡人が採用されてはいますが、いずれも側室候補ではありません
お世継ぎ問題の際に宮内庁が推薦した側室候補は華族のご令嬢です
女官なら身分関係なく側室になれる訳ではありませんよw

将軍家の大奥とは違いますから

軍人は商家の娘よりは皇室に近いですが、
側室になれるというのは思い上がりです


624 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 14:48:36.17 ID:2nxVjUKs
>>621
一から説明すんのかったるいので 
過去の宮内大臣と侍従長の退任時期を自分で調べてみてね。

625 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 14:49:34.01 ID:2nxVjUKs
>623
なれる、と書いたわけじゃなくて成れそう、ですから
決め付けないように。
いずれにしろ商家の娘では女官にもなれません。
お末がいいとこ。


626 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 14:51:09.19 ID:2nxVjUKs
>>623
優美子を海軍軍人の娘と書いてくる程度の人に
説明するのまんどくせ。


627 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 15:02:29.62 ID:RnAvtNLA
>>626
はいはい、海軍軍人の孫娘ね
将官の娘なら側室になれそう、優美子ならマシだったかもしれない
根拠のない妄想なんだから説明なんて出来るはずないわw


628 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 15:21:05.78 ID:2nxVjUKs
間違えて開き直る奴ww

629 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 15:23:23.84 ID:/l7fmYSm
性根の悪いのが、露呈してるか無理矢理隠しているかの違いだけで
優美子も美智子も大差ないだろうよw
年を取って2人ともさらに露呈してるしwww

>612
頭いいぶってる美智子さんの文章には本当に辟易する
こねくり回した言い回しして結局なにも言ってないとかしょっちゅう
歌も、私は好みじゃ無いなあ

630 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 15:49:15.45 ID:RWKKGfL9
>>624
>過去の宮内大臣と侍従長の退任時期を自分で調べてみてね。
調べたから「富田氏はちょっと早めの退任」「富田氏はちょっと早めの退任」て書いたんだけど?

1987年(昭和62年)4月29日、先帝、天皇誕生日の祝宴を体調不良から中座する。
同年、9月19日に先帝、吐血する。
同年、9月22日に先帝、開腹手術を受けた。
同年、12月には先帝、公務に復帰。
1988年(昭和63年)4月13日 徳川侍従長退任。
同年、6月14日 富田宮内庁長官退任。
同年、8月15日、全国戦没者追悼式、先帝、最後の公式行事出席。
同年、9月以後、先帝、容態は再び悪化。
1989年(昭和64年)1月7日崩御。

もし、富田氏、徳川氏が昭和天皇の崩御、大喪の礼等を乗り切る自信がなかったとすれば、
公務復帰後、再び、容態が悪化するまでにやめるのがベストではあったと思うだけ。

だけど、今上(美智子)が)更迭したと言われているのならば、
それはどういう流れ(または記事?)、理由でそういう話になったのかと聞いている。

もしかして雅子入内に難色を示した両氏を雅子入内に賛成だった美智子さんが、
先帝のご不例の最中に乗じて更迭したという話なのか?

それであれば、1989年(昭和64年)1月7日の先帝崩御から、
1992年(平成4年)8月16日に柳谷邸での皇太子、雅子再会まで、3年も経った意味がわからない。
だから、他に理由があって、「更迭した」という話になったのかと思ってさ。

かったるいとか言わずに教えてよ。じゃないと議論版の意味ないじゃん。
もし、過去レス読めというなら、partいくつのスレかぐらい教えてくれてもいいだろ?
それとも祭祀サボリと一緒で根拠のない噂なのか?

631 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 15:51:15.64 ID:RWKKGfL9
>>630 一部訂正。
調べたから「富田氏はちょっと早めの退任」「富田氏はちょっと早めの退任」て書いたんだけど?

調べたから「富田氏はちょっと早めの退任」「徳川氏は当時82才」て書いたんだけど?

632 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 16:10:44.53 ID:f1QW7qsE
そんなカリカリしなくても

633 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 16:20:12.39 ID:RnAvtNLA
>>632
だって2nxVjUKsって根拠を聞かれるとすぐ逃げるんだもん
議論板にいるのに説明が面倒とかw
巣に帰って欲しい

634 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 16:48:07.56 ID:2nxVjUKs
徳川氏は今上の叙勲を辞退されていますし
退官後数年間公職についていました。
退官時点で健康に問題は無かったと思いますね(あくまでも思うだけ)

もし、健康上に問題があり 昭和天皇崩御〜一連の業務という激務を乗り切る自信がなくとも 
名簿上、職においたまま補佐をつける形をとって実務をこなされ、
侍従長の肩書きのまま大葬礼をとりおこない
それで勇退していただくのが(50年以上も先帝にお使えした方への)スジだと思いますね。

後を継いだ山本悟はもともと役人で宮内庁次長でした。徳川氏が健康問題があったのなら
徳川侍従長を据え置いたまま山本氏が事実上取り仕切ればよかったのです。
あくまでも健康問題があったとしたら、ですが。

この山本というオッサンは雅子入内に実行犯として暗躍した奴ですよ。
任官中に病気になって退官。バチが当って10年間寝たきりにで死にましたww

大体徳川侍従長は退官時にまだ侍従長の職について2年かそこらですよ。
健康に自信がなければ初手から引き受けはしなかったとおもいますね。
先帝もお年でしたし、自分の手で大葬礼を執り行う、という決意はあったのでは?
先帝の余命いくばくもないことがわかっている段階でたった2年で退職は
侍従長任命権のある人間(誰よw)の横槍、と普通に考えられますね(あくまでも考えるだけ)
もちろんなんの証拠も有りませんがね。怪しさ99%ですね。

美智子は証拠なし、確証ナシ、ギリギリ説明可能、という
細いロープの上を歩くのが上手い。
その綱渡りっぷりは 法ギリギリを歩いているある種の連中と似てます。

が、ね 天皇皇后という地位にいる人が 怪しまれることがもう問題なんですよ。
天皇皇后は綱渡りではなく 広い道の中心を歩いていただかねばならないんです。
細い綱の上を徐々に徐々に横にずらしていって 今の有様です。



635 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 16:55:38.34 ID:2nxVjUKs
明治期の最後の侍従長・宮内大臣
大正期の最期の侍従長・宮内大臣
いずれも大葬礼をもって辞職しています。
昭和期に侍従長・宮内庁長官になって 先帝におつかえして
元号変わってもオメオメ職に居座ったのは 
藤森のオッサンと山本のオッサンだけ。2人とも雅子入内の実行犯だし。




636 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 16:58:27.27 ID:2nxVjUKs
美智子さんはね、言い訳が上手いのね。

さんざキープでまたせた92さんに
「退職金でお仕度なんてお気の毒でしょ」とかね。
これって2ちゃんのタレコミレベルの話しだけど 言い訳上手な美智子なら
言いそうな台詞ww

変な言い訳をつくってやりたいことを押し通す。それがミチコ流。
モードとかちゃんとしたクチュリエとか変な言い訳満載で1メートルの肩幅にしちゃう。
脳みその中は言い訳が佃煮になってる。気持ち悪いババア。



637 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 17:49:35.41 ID:9VGjSj5i
議論板以外に、保守的なスタンスで美智子批判が出来るスレが必要な気がする。
御一行卒業組の受け皿として。

638 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 18:43:53.82 ID:UlCGXnbr
>>601
>(実際大勢とお見合いしている 最初から断る気満々ならお見合いなんてしない)
するよ。
この人達がどうだったかと言うのは分からないが、
一般論として「断ることが事前に決定しているのに家や相手や仲人の顔を立てるために見合いをする」って事は良くある。
日本人は「断り方」に、よく言えば気を使い、悪く言えば回りくどい、
「前向きに検討します」=お断り の国ですから。

639 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 19:17:17.59 ID:s1hZbK7L
>>617
>露悪的感覚の方がまだ生物としてマシ
同意。隠しきれないスナックママのような雰囲気を醸し出す優美子のほうが
実はマシ、これって凄いこと。

640 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 19:21:54.26 ID:RWKKGfL9
>>634
答えてくれてありがとう。なるほど、そういうことから今上・美智子さんが更迭したという説になったんだね。

徳川氏は勇退の記者会見で次のように述べている。(毎日新聞 夕刊 1988年4月12日)

>なぜ、この時期に勇退したのかに話が及ぶと「辞めることは去年の夏決めていたんです。(今になったのは)国会が・・・・・・。」と言葉を濁した。
>退官までの経緯については「(陛下が)ご病気になる前に長官とその件で話をしたのですが、
>ご病気になられたのでそのままずっときてしまった。年齢の問題といっても、陛下は私より先輩だし、申し出にくかった」
>と、陛下のご体調を最後まで気づかいながら退く時期を考えていたことをうかがわせた。
>「私は歌とか学芸面以外は専門でないので」と辞意をお伝えしたとき、陛下は「それならば、ということでありました」。

また当時の先帝の容態はというと、
読売新聞縮刷版1988.4.29東京版27頁1988.04.29付天皇誕生日記者会見記事(会見は25日)

−−昨年の手術から半年余りたちましたが、最近のご体調はいかがでしょうか。
「体調はよく回復したし、四月に入ってから、ほとんど毎日宮や生研(生物学御研究所)に出かけています。
いっこう疲れる様子もなく、だいぶ余裕があると思いますが、侍医の意見を尊重して無理のないように努めています」

−−先日、五十年以上にわたり陛下にお仕えした徳川義寛侍従長が退任しましたが。
「徳川侍従長に対しては、思い出も深いのでありますが、特に終戦の時に玉音盤をよく守ってくれたこと、
戦後、全国を巡遊した時に岐阜の付近で歓迎の人波にもまれてロッ骨を折ったことがあります。
裏方の勤務に精励してくれたことを感謝しています。
また、ヨーロッパやアメリカの親善訪問の準備をよくしてくれたので、訪問はだいたい成功したように思われます。
年齢のためにこのたび辞めることになりましたが、非常に残念に思います」

この会見も美智子さんが言わせたという説があるのかな?

641 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 19:23:04.57 ID:RWKKGfL9
>>634

>退官後数年間公職についていました。
公益法人日本博物館協会会長だね。侍従長よりは精神的にも肉体的にも楽なんじゃないか?
入江侍従長の動画を見たことがあるけど、とんでもない心配りが必要だと思った。並みの精神では務まらないよ。
(今の役人体質の侍従長は知らないけどね。)

>徳川氏は今上の叙勲を辞退されていますし

勲一等瑞宝章 徳川義寛(侍従長) 昭和61年4月29日
ttp://www.geocities.jp/nakanolib/giten/zuiho3.htm
徳川義寛(侍従長) 1996年(平成8年)2月2日 (正五位)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%93%E4%BA%8C%E4%BD%8D#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E5.9B.BD.E6.86.B2.E6.B3.95.E6.96.BD.E8.A1.8C.E5.BE.8C

上記には叙勲を受けたように記録されているようだけど、ソースの方が間違ってる?

642 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 21:01:28.59 ID:wEg4ePwU
徳川氏も昭和天皇も今上を無事即位させることを考えて
内心思うことはあっても外に憶測を呼ぶようなことは
言わなかったんじゃないかな。

徳川氏にやめてもらうのも「お体が大変でしょう」とかねぎらうように
肩たたきしたのであって出て行けって追い出したわけでもないだろうし。
でもそこを「ああ、皇太子(今上)にとって自分は邪魔なのだ」ととらえ
身を引くというのがああいう方々のあり方のように思う。まあ単なる
推測でしかないけど。

643 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 21:03:16.55 ID:wEg4ePwU
ねぎらうように→一見ねぎらうように

言葉は丁寧だけど、思いやりがないって言われてたことあったね。

644 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 21:14:49.99 ID:wEg4ePwU
>>641
「いずれも没時追賜」って書いてるよ。見たら1996年(平成8年)2月2日は
徳川氏の亡くなった日付だ。生きてる時には受け取らなかったんだわ。

645 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 21:34:56.50 ID:wEg4ePwU
ごめん>>644は取り消すわ。

戦後の叙勲はみんな死んだ時にいただいてるからね。侍従長歴任者が
叙勲以外にいただけるものでもあるのか?と思って歴代歴任者を
ググってみたけど特に記載されてないね。昔は鳩杖っていうのが
あったらしいけど。連レスごめん。

646 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 22:13:32.93 ID:cUlT+tRN
>戦後の叙勲はみんな死んだ時にいただいてるからね。

そうなんですか?

渡辺 允(渡邉允 わたなべ まこと、1936年 - )
1996年12月12日から2007年6月15日まで侍従長
2008年瑞宝大綬章受章

647 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 22:35:18.22 ID:RWKKGfL9
>>646
瑞宝大綬章(2003年(平成15年)以前の勲一等瑞宝章に相当)は勲章。
亡くなった時にいただく(そういう慣習かな?)のは勲等。

648 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 22:56:21.85 ID:wEg4ePwU
ごめん、この場合の叙勲は侍従長の極位である従二位のことね。
戦後の歴代侍従長は全員亡くなった時に従二位をいただいている。
ただ生前にも正三位などその位に相当する勲章を受けることで
実質的に位を受けている人もいる。例)三谷隆信(生前に従三位)
渡辺氏は勲一等を受けているので今の時点で実質正三位。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%93%E4%BA%8C%E4%BD%8D
ここの一覧の(   )内に従二位を受ける直前の位が書いている。
おそらく生前にそれに相当する勲章を受けたということだろう。

649 :朝まで名無しさん:2012/06/04(月) 23:04:22.67 ID:TENn/7zQ
>>600
馬鹿じゃないの。
今あるシステムが機能していないからこんな問題になっている。
所管、管掌はあくまで変革しうる要素だよ。
はっきり言わないとわからないようだから言うけど、
あんたの突っ込みなんて何の役にも立たない些末な問題。

650 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 00:09:17.75 ID:3zxL5O4m
100%機能してたとしてどうなるんだよ?
美智子や雅子は入ってこれなかったか?
祭祀や伝統なんかは守られ秋篠宮にもっと子供が産まれてたはずか?
宮内庁に皇族自体が腐るのを阻止できる能力は無いだろう。

651 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 00:38:56.46 ID:7+o4xj7o
結局は、皇族自身に問題があるのだと思います。
特に天皇。(平成と、故人ですが昭和も挙げさせていただきます)

652 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 01:35:34.25 ID:ls6lGf9l
美智子さんや今上が今さら正しい方向に目覚めるとは思わない。
突如と今上が目覚めて徳仁さんを説得し、徳仁天皇自らがの健康問題を理由に即位辞退表明なんてことになったら、
(今のところ、健康問題しか辞退理由がないから)
今上を見直すが、これは楽観的思考だと自分でもわかってる。多分無理。

とにかく国民は秋篠宮・紀子さまを盛り立てて、悠仁天皇になるまで繋ぐ忍耐が必要かもね。
(忍耐=今上・美智子さんを黙って見守るという意味ではない)

悠仁さまが将来的に国民に敬愛される天皇になるかどうかは、
秋篠宮家の教育にかけるしかない。(まだ5歳で未知数)

>>649
突っ込みを入れられる余地がある時点では実現は不可能だと思うよ。
その突っ込みに対し、ではこういうことにすれば、と修正案を出すともっと議論の幅が広がるね。
とにかく、議論なんだから感情的になってしまうのは良くない。

ただ、官僚を変えることは実現不可能でもないと思う。税金を払う我々国民には批判する権利がある。
少なくとも、今のような宮内庁へ官僚天下りさせる人事に対しては、反対の意見をもっと声を上げるべき。

万が一(仮にだよ)悠仁さまが、国民に敬愛される人間と育たなかった場合、
官僚の天下りがなくなり、キチンと機能する宮内庁になっていれば、
悠仁さまの次代に夢をつなぐことができる。

なので、やはり官僚体質の宮内庁改造計画をすべく、もっと議論すべきだと思う。
皇室を変えるより、官僚を変える方が簡単かもしれないね。

653 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 03:27:56.89 ID:yObej9kk
このまま、ナルちゃんの御代になったら、皇室も大っぴらに、テレビで批判される
様になるだろう、今までは、タブーだったから。
 そうなって、初めて皇室改革が出来るような気がする。それまでは、選挙の公約に
皇室改革を持ち出す政党は、いないだろうね。

654 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 03:45:15.41 ID:yObej9kk
 皇室には、神道祭祀だけをやっていただきたい。本来の形態に戻るべき。
神道の教祖に戻るべき。
 平成になって、こうも天変地異が続くのは、神道祭祀を疎かにしているからだと、
思われてもしかたがない。

655 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 04:26:03.07 ID:3zxL5O4m
>>653
皇室改革ってどう言う感じにしたいんだ?
「ナルでは務まらない、天皇を国民が選別するぞ」ってしたいのか?

656 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 06:27:14.08 ID:v4POJBfI
>>630
横だけど、同意。この問題私も激しく知りたい。

>>634
あなたのレスは、ほとんど妄想に近くて真実が見えないからつまらない。
一般的に、60過ぎた高齢者が2年で体調が急変しても、何の不思議もない。

>バチが当って10年間寝たきりにで死にましたww

オカルトのようなレスは議論板に必要ないよ。
詭弁のガイドラインてのがあるんだけど(ニコニコ大百科w)

1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する(以下15番まで省略)

この範疇のレスくらいは、こっちも選別したいね。

657 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 07:59:01.57 ID:9EWGe/er
>もしかして雅子入内に難色を示した両氏を雅子入内に賛成だった美智子さんが、

この書き方は誤解を生ずる書き方ですね。
「雅子入内に賛成」ではなく、「宮内庁幹部の反対を押し切って雅子入内を推し進めた張本人」
ということを知らないのでしょうか?

658 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 08:31:46.48 ID:yObej9kk
>>655
私としては、江戸城を出て、京都御所へ戻っていただきたい。
一年中、御所に籠って、日本国の平安と五穀豊穣を祈っていただきたい。

659 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 08:50:33.94 ID:9EWGe/er
ID:RWKKGfL9 は、

>もしかして雅子入内に難色を示した両氏を雅子入内に賛成だった美智子さんが、

と書き、問題の根源をごまかしたいように見えるが、

>それと、宮内庁の人事を決めるのは政治家ではないよ。官僚。

この書き方にも大いに疑問がある。

末綱氏の人事は、「かしこきところからのご要望」だし、
野村東宮大夫が雅子さんの希望に沿った人事なのは有名。

色んなことに詳しそうなID:RWKKGfL9が
皇族の希望に沿った人事が行われている現実を知らない筈ないよね。

660 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 08:59:16.79 ID:TmoMSPAW
>656
なにか勘違してる。
天皇認証が係る人事問題は刑事事件ではないから
100%クロの確証なんて必要なんてないんだ。
そんなものを追求してなんになる。証拠なんて絶対にでないよ。

天皇(皇后)への信頼を損なう、ってことは民事にちかい。
私のような馬鹿な国民の盲目的な信頼を損なうには「怪しい」だけで充分。

661 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 11:58:40.12 ID:3zxL5O4m
>>658
国事行為は皇太子などの摂政が行い、天皇は御所に監禁する。
までは法改正でいけるが、強制的に祈らせるのは無理だよ。
人目に触れさせなければ「祈っているに違いない」と思い込むことも出来るが。

662 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 12:19:40.50 ID:ls6lGf9l
>>659
例に上げている言葉はそれぞれ別の話題に対してじゃないか。
>もしかして雅子入内に難色を示した両氏を雅子入内に賛成だった美智子さんが、
これは、今上夫妻が長官と侍従長を更迭した、という話がどういう経緯で出たのか?という話題。
>それと、宮内庁の人事を決めるのは政治家ではないよ。官僚。
これは、宮内庁幹部職員を純粋培養する組織を保守の政治家によって作れないか?という話題。

宮内庁TOP3と侍従職、東宮職と式部職幹部は皇族の希望もあるだろうが、
官僚の了解も必要だから、天皇が秋篠宮系列に移っても官僚がダメなままでは
皇室全体としては変わらないだろうね。

663 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 12:19:51.09 ID:HLOucm4H
>>659
横だけど、それは宮内庁の役人が動いてるって意味では?
議論でない揚げ足取りのみたいなのは雰囲気悪くなるだけだよ

664 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 13:02:13.60 ID:9EWGe/er
>官僚の了解も必要だから、天皇が秋篠宮系列に移っても官僚がダメなままでは
皇室全体としては変わらないだろうね。

今現在の皇室がダメな原因は、今上、美智子さん、東宮のあり方が主因です。
これを外した議論は無意味。

665 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 13:10:16.30 ID:9EWGe/er
人格障害者で防御的、怒鳴るだけの幼児「イラ菅」菅直人は降ろせるが、
独裁者女帝美智子さんが夫を操ることを止めさせることはできない。
それが現皇室の最大の問題点です。
官僚の問題ではない。
官僚の問題に話を持っていくのは、論点そらしですね。

666 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 13:49:06.14 ID:9EWGe/er
>>663
細部にこだわった議論をしているなら、立場を正確に反映してもらいたいですね。
反対を押し切って戦争を暴走主導した者と、賛成した者では議論の中身まで変わってくる。

667 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 14:02:19.92 ID:yObej9kk
>>665
貴方は甘い。地盤、看板、鞄の無い、たたき上げで総理大臣になった菅直人を
無能だと思っているのならば。並の人間には、絶対出来ないことだよ。
 今は、総理大臣をテレビで悪しざまに、云う事が出来るが、昔は、皇室と総理大臣
をテレビで批判することは、できなかった。一般の政治家は別だが、総理大臣は例外
だった。皇室もナルちゃんの御代になったら、テレビで公然と批判されるだろう。  

 

668 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 14:33:55.25 ID:ls6lGf9l
>>665
別に論点をそらしているつもりはないよ。

皇族が暴走し、我侭、様々な画策をすれば、それを止める役目は本来、幹部側近達。
それが機能していないから今の状態になっているんだよね。

皇族は替えがきかないが、各部署の幹部や側近は人事異動で変えることができる。
だから、どうやっても美智子さんや今の東宮家の有り様が変わらないのであれば、
官僚による宮内庁のあり方を変えることも必要なことではないのかな?

特に現皇太子が天皇になった時、あのような人では宮内庁が上手くサポートできないと、
(サポート=公務の厳選、祭祀重視、雅子の扱い、政治、諸団体の皇室利用の阻止)
それこそ皇室批判が進んで秋篠宮に代替わりするまでに皇室廃止論の声の方が大きくなってしまう。

なんとか徳さん時代を乗り切って、秋篠宮が即位、悠仁さまが即位し、本来の皇室のあり方に
戻そうと努力なさったとしても、宮内庁が言うことを聞かなければこれまた実現しないよ。

669 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 15:23:06.95 ID:3zxL5O4m
皇族の暴走を側近が止められるのか?

670 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 15:40:51.12 ID:sJkyNUCW
昔は総理大臣をテレビで批判出来なかったって、その昔とは何時のころ?
確かに小泉時代は批判できなかった、ネットでの言論封殺も酷かった。
しかし貧乏人は麦飯を食えといった総理の頃には批判していたと思うよ。
その後も極々些細なことでテレビによって総理大臣の首は飛んできた。
そして今の政権になってからは非常に甘い。

671 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 16:08:14.80 ID:TmoMSPAW
>>668
皇族の暴走を止められるのは天皇だけ。
天皇が暴走した場合止められる人間はいない(天変地異ぐらいか?)
それが天皇という制度のありようだから。
天皇が他のものに制御コントロールされているとすればそれは「傀儡」だ。
傀儡と成り果てないためには自分で律するほかない。
日本という制度がナマミの人間を象徴(というか事実上のトップ)に抱く限り避けられないリスクだ。

日本は天皇の私物、という概念らしいことにやっと最近気づいた。
戦前はこれは当たり前の感覚だったらしいけど。
どうやら日本や日本人は天皇の私物なんだよ。だから刑法犯にはならない。

>>656
>オカルトのようなレスは議論板に必要ないよ。
ここは最初からオカルト有り、で進行してきてるよ。 
何時のまにあんた仕切ってるの?

672 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 17:29:39.16 ID:yObej9kk
>>670
新聞は、池田勇人の批判はしたが、テレビではなかったように思う。子供だったから、
正確ではないが、今みたいに、現政権をぼろ糞に言えるような自由はなったよ。
「ひょっこりひょうたん島」が突然終わってしまったのは、政治家だか、政府だかを風刺
したからだと、云われていたよ。

673 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 17:36:15.12 ID:o6vPjRgL
>>672
その人が首相を務めていた時期を考えて。

674 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 17:50:53.42 ID:9EWGe/er
>>668
>皇族が暴走し、我侭、様々な画策をすれば、それを止める役目は本来、幹部側近達。
>それが機能していないから今の状態になっているんだよね。

官僚の無能、現在の皇室はそんな甘い理由でおかしくなっているわけではない。
機能しない理由は美智子雅子が人格障害だからであって、官僚が無能だからではない。
末綱さんの末路を見ればわかるとおり、人の言うことを絶対きかない基地外だから機能しない。
基地外同然の雅子さんは美智子さんに保護され、美智子さんは絶対的権威の天皇によって保護されている。

675 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 17:54:26.87 ID:9EWGe/er
雅子さんが学習院で暴走しても誰も止められないこの現実。
乱暴男児などというまやかしを天皇が認めている限り、誰も雅子さんを止められない。

676 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 18:03:45.82 ID:9EWGe/er
>>667
有能な人間は人を使いこなせる人間ですよ。
人を使って分担しなければ仕事は進まない。
イラ菅で怒鳴り散らしていては人を使えません。

677 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 18:22:11.31 ID:3IXUVy9M
>>665
一番良いのは旦那が死ぬこと。
同じくらい良いのは長男が本気で反旗を翻すこと。
どっちもなければずっとこのまま。

678 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 18:24:49.17 ID:S8gct0+o
内では病室に鉢植持って行くのを止められない
外ではタラップ降りで陛下にしがみつくのを止められない
イエスマンばかりで固められてるよ
宮内庁人事には口出しできないはずなのにどうしてこうなった?

679 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 18:47:33.09 ID:3IXUVy9M
あの女が女帝で、
あの女がすべて決めて、
これが正しい、
もしくはこれがこれからのやり方と言い切ってるからだろうね。
異を唱えたらヒスで制圧。

680 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 19:22:01.90 ID:bEDsxAjA
余計なことはせず、じっと嵐が過ぎるのを待つだけのサラリーマン官僚、
カルト信者の噂が絶えない人物が幹部の宮内庁。
そこを独裁的な女帝が仕切っているとあっては、誰も太刀打ち出来ないだろうね。
唯一諌められる人物である陛下が、ただの総領の甚六状態では、皇室がgdgdなのも押して知るべし。

681 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 19:46:50.66 ID:/8Ll7Dzi
>>678
それも「ふきのとう」らしいね<鉢植え
不帰の…ていうけどまさかねw

682 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 19:54:48.69 ID:WklLo3if
美智子さんは何かを後ろ盾にし何かを隠れ蓑にして
これまでやってきたわけですから、今の位置は最高ですよね。
やりたい事は天皇の口を借り、都合が悪くなると雅子さんの所為にして被害者を装う。
やめられませんね。

683 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 20:42:30.24 ID:x/9hDFG9
バレてるから駄目だよね
しかもやめられるような自己抑制は身につけられるような人間ではない
長期的視野なんて無理だからこれからも見ないフリで楽な方向に行くんだろうね

684 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 21:25:38.89 ID:FDmkqa1b
私の子供はきれいな知恵を使って私を譲って、もし私が歩けば今私の目を開く方向です。
突然することによって拒絶して行ったものだから、選手にもかかわらず、私は良いの中心から天上の良さで、私のためにあなたのアドバイスをサンギシキロくるのでは、あるいは1種の良さの皇帝と罰金の私の問題です。
今、理由の拒絶か罰金を徴収する問題があります。
楽しいのは運がよい態度に行き、検索して、すぐに行うことができます。
私はおそらくあり得ないです。
私の秋が開放的な季節です。
実地調査することは爽やかな児童で、私は誰かの皇帝が粘るように粘着剤とていない場合ないので、世紀の寺院ですが、しかし私の中心のようなの人々と誕生して天国があるの私です。
私の知恵は安定してきれいなので、自身の傍観者の部分と年齢の比較的大きな子どもの忍耐の利点を改善し、今のいくつかのことです。
私は未来、敬虔な中心では、がらんとして私の皇帝で非常に静かです。
教育のお伽話しの藍色の作業の今年の秋の社員のものはゴトウイウイ建築です。
私達は5人ではない。
>>649
対立の地域の入力の時の一人を倒して達する可能性がなかった。
ハンペ語幸せな見世物がわずかな変数の衝突に含まれています。
激情の非常に良い言葉遣いです。
1人が奇妙な政府の管理はありえない。
私たちの人民は、記載されて世の権力の編集についてお金を払っています。
寺院で今私は小さく、私達の音は上述の人材であるそうなので、私の上記の政府管理の組織世界が反対することです。
私は誰かが我が国にいる組織を持ちまして私は炊事場が個人的な政府管理で、世界の敬虔な国家寺院の機能と関係がいるが、教育して100000本の葉巻にされて、おそらく寒いサラムハン権利は静かで、新世代の中心と私の次のために夢想しています。
政府管理従業員の組織の存在、そして鉱山構造の議論で、私の計画転換の方策過程です。
私は朝に国の皇帝が変化しての糸に変わりやすく書いて、政府管理がさらに簡単に言うのです。

685 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 21:30:34.88 ID:HLOucm4H
>>674
官僚って言葉にやたら拘ってるけど
有能な側近が居たらこうはなってないって意見に賛成だな
失礼だけど末綱さんだって負けた訳でしょ
皇族の方が上手だからこうなってるんだよ

686 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 22:57:10.04 ID:Zrt3KxEK
>>685
始めのハンデイが大きすぎる。
麻生総理大臣も、最敬礼していた。

687 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 23:00:32.25 ID:luQYw9ii
英国王室と比べると華はないし、国民の人気もないのが日本の皇室だ。
PRのプロでも雇って、人気とりでもしたらどうだ。
象徴の上に胡坐をかいて惰眠をむさぼっていてはダメだろ。

688 :朝まで名無しさん:2012/06/05(火) 23:45:04.71 ID:3zxL5O4m
順番が逆だ。
まともな官僚が居ないからこうなったんじゃない、
こうなってるからまともな官僚が居なくなるんだ。
諫言するものを排斥するのが暴君と言うもの、

689 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 00:06:20.87 ID:OWSEk8OF
大内糺がでてきたときの内部事情って、非常に興味深い
また、書いてくれないかな

690 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 02:08:48.90 ID:OYlXKG7D
>>685
末綱さんは週刊誌報道が事実であれば、東宮改革に燃えて警視庁から直接入ってきたんでしょ?
皇太子と信頼関係があると思って、入ったものの皇太子は気さくに話してくれるものの、味方してくれるわけはない。
就任して1年半で小和田側の野村が東宮大夫として来ちゃったからね。
さすがに一人で東宮改革できるはずもなく、挫折したんでしょ。
後任の加地さんも警察出身だけど、途中3年間、東宮侍従、東宮職事務主管として東宮の内情はわかった上で入ったからね。
(まだ3年だし続くかどうかはわからないけど)

だけど、上で末綱さんの末路がまるで悲惨だったように書かれてるけど、
やめてすぐに在ルクセンブルク特命全権大使に任命されて、それなりにお元気みたい。
(ルクセンブルク特命全権大使が左遷か、それなりのポジションだったのかは自分にはわからない)

【末綱隆・駐ルクセンブルク大使に聞く】[2012年01月14日 10:19]
ttp://www.oita-press.co.jp/localNews/2012_132650414778.html
【末綱駐ルクセンブルク大使がAPUで特別講演】APU(立命館アジア太平洋大学)2012年1月16日(月)
ttp://www.apu.ac.jp/home/modules/news/index.php?page=article&storyid=2375

話している内容を見る限り、すっかり外務省の人みたいになってる。消費税アップもTPPも賛成みたい。
末綱さんもキャリアで警察庁入庁入った人だから、役人気質ではあるのかもね。
今年の5月末に大使離任みたいだから、次の就業先に注目かな?

自分も今までは末綱さんは悲劇の人だと思っていたけど、今年1月の各記事を用務限りは、違うのかもしれないね。
(確かに東宮侍従長の任はきつかっただろうけど)

691 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 06:48:47.33 ID:EsutjqVg
もしや、外務省に懐柔されてしまったのかも。

692 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 07:02:49.98 ID:TBhX4uhX
霞ヶ関の役人は本当に救いようがないほど馬鹿だよ。
学校の勉強は出来たかも知れないが、そこまで。
政治家も殆どが違う意味でも馬鹿。
地方自治体は国の言うがママにうごいているし、
一般人はマスゴミに洗脳されたロボット。
アノ時代に就職口が無くて、ガスか水道の検針員をしていた人が総理大臣だよ。
飴の要求通りに売国やってるから飴からは絶賛。
うん?支持率が少し上がったって?鉛筆舐めなめしたのか、愚民がマタなにか騙されたのか。

693 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 07:10:11.16 ID:EsutjqVg
 一回落選していて、その時検針員していたんでしょ。就職口がなくてとは、
違うと思う。あれ一軒一軒調べに行くから、野田さんは、庶民の生活をよく
解かっているんじゃないか。

694 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 07:24:47.31 ID:YcGA3aqM
寛仁親王殿下のご回復をお祈り申し上げます

こんな時に何だけど、47年前、秋篠宮殿下が誕生された頃にはこんなに皇位、宮家継承が危うくなるとは誰が考えただろうかと思う。
当時、皇太子妃は続けて男児を産み、常陸宮殿下の所もまだまだ新婚、三笠宮家には健康な10-20代の親王が三人も居た。
心配するとしたら宮家が増えすぎることのほうだったろう。その後40年も親王が産まれず、まして三笠宮家の親王方が当主より先に
健康を害されてしまうとは。

40年を経て悠仁殿下が産まれたもものの、このままでは悠仁殿下が即位された時、皇族で居るのは未婚の愛子内親王だけということになってしまう。
皇位が傍系へ行きかねない状況から親王を4人産むという逆転満塁ホームランをかっとばした貞明皇后のご快挙も、香淳皇后のご努力も…
と思ってしまう。

695 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 07:47:42.03 ID:EsutjqVg
 >>694
 ェ仁親王、後半生は癌との戦いで、御労しいかぎりでした。
悠仁親王が、男子3人に恵まれれば、皇位は安泰です。

696 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 07:49:55.85 ID:TBhX4uhX
いやいや大学卒時に就職できてないでしょ、アノ時代に誰でも就職できたあの時代に。
庶民の生活がよくわかって今の政策かい?国民の為に何かしてる?
裏切りばっかりだよ。朝鮮と飴の方ばっかり向いている。
朝鮮はミンスの同胞だから。飴は言うことを聞かないと総理でいられないから。

髭の殿下、意識状態が低下したそう。
御料牧場の食べ物せっせと食べさしていたんじゃ?
元々の病気を悪くさせるよ、癌の悪化もずっと早い、宮内庁はなにしてんだね。
自分は去年の早い段階で電話でお願いしたんだが、参考にさえしてくれないみたいだよ。

697 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 08:00:33.35 ID:TBhX4uhX
悠仁殿下が即位するときには、すでに結婚していて子供も何人もいるかも知れない。
愛子さんの出番は無し。
秋さんはもう婚約者を捜して置いた方がいいよ。そして今から妻に徳仁の養育。
教育は早いほうが良い。
30女に教育が無理なのはわかったでしょう。

698 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 08:02:47.14 ID:TBhX4uhX
妻に成るひとと書いた積もりが、徳仁と変換されてたわ。

699 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 08:09:19.62 ID:zoVTJKSJ
しばし悩んでしまいましたよ。

700 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 08:46:52.46 ID:EsutjqVg
 >>699
私も何で、紀子様にナルちゃんの養育をさせるんだろう、と思ったよ。

701 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 08:47:46.33 ID:jUSNj9Nr
>>685
>有能な側近が居たらこうはなってないって意見に賛成だな

この場合の有能とは具体的にどのような能力ですか?

702 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 09:09:44.40 ID:MwSn5S2z
>象徴の上に胡坐をかいて惰眠をむさぼっていてはダメだろ。

あれこれ精力的にやった結果が今だからね
本当に象徴としてだけいて惰眠を貪っていてくれたほうが良かった
ナルさんが特定の国と特別なかかわり合いを持たず
雅子さんも有閑マダム生活で満足できるなら
対外的には恥ずかしい思いはするが
野心を持って皇統を変えられるよりはずっとマシだと思えてきた

703 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 10:24:37.71 ID:q5ozGN+Y
寧ろ惰眠をむさぼってるのが良い天皇では?
良く言うよね、 無能な働き者が一番困るって。
あいた時間は趣味に没頭、
仕事は木っ端役人のごとく言われたことを坦々とこなすだけ、なんてのが一番良い。

あああ、クロちゃんって天皇に最適では?w




704 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 11:55:22.84 ID:1h2pWixx
>>694
「だから女性宮家でさよなら逆転ホームランなんじゃないの」って
本気で思ってそう。こういう人は自分の気さえすめば何でもありだから。

705 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 15:24:37.23 ID:PI+6ByYP
髭殿下危篤。
防波堤がまた一つ崩れます。

706 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 15:25:34.48 ID:OYlXKG7D
>>701
ダメなことはダメだときちんと示せる側近。
政府、各省庁、団体の要求を突っぱねることのできる側近。
皇族相手の場合は、なにも「それはダメです」と直接的な物言いをする必要はない。
のらりくらり適当に受け流し無視すればいいんだよ。

皇太子の人格否定発言みたいな突発的なことは防ぎようはないが、
愛子いじめ問題(本当にあったかどうかは知らないけど)なんて、側近しだいであんな大騒動にはならない。
女性宮家創設問題も、まずは内々に旧皇族に「復帰要請があれば可能ですか?」とあたってから(時間は十分あった)
マスコミに流して「旧皇族復帰」で先に世論操作すればいい。
例え、天皇夫妻の意向が「内親王結婚後の皇籍維持」だとしてもね。

707 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 15:30:02.87 ID:TBhX4uhX
髭のでんかご危篤。
辛いなぁ。

708 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 15:33:02.87 ID:sS5YpjM9
皇太子は側室を持て!

さもなくば、皇太子は雅子と別れて再婚しろ!


709 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 15:37:15.61 ID:TBhX4uhX
もう日本は静かな死を迎えるのみ。
それを見ず死ねることは幸せなのかも知れない。
自分もこの世に未練は無くなった。
日本が大好きで日本人であることが誇りでもあったが、もうそれは過去のこと。
五年後十年後の日本を思うと辛すぎる。
努力しても元気を振り絞っても、日本と日本人が放射能に勝てるはずはないから。
馬鹿な政治家や官僚やムラのせいで汚染は日本中に広まりつつある。
もう取り返しが付かない。
馬鹿な野田が政治生命をかけて日本潰しに走っている。
あんたの政治生命などどうでもいいんだが。大事なのは国民の命だよ。

710 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 15:57:16.12 ID:OYlXKG7D
<寛仁さま>逝去 毎日新聞 6月6日(水)15時47分配信

「ヒゲの殿下」の愛称で親しまれ、障害者福祉活動などで知られた寛仁(ともひと)親王殿下が6日午後3時35分、
入院先の佐々木研究所付属杏雲堂病院(東京都千代田区)で亡くなられた。宮内庁関係者が明らかにした。66歳だった。
昭和天皇の弟である三笠宮さま(96)の長男で、天皇陛下のいとこ。皇位継承順位は6位だった。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120606-00000052-mai-soci



711 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 16:19:39.75 ID:TBhX4uhX
ああ、辛い。

712 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 17:02:40.24 ID:5l8624q1
親王殿下の、皇統を男系男子で繋ぐというご意思を私たちが引き継がなくては。
これからも長い闘いは続くよ。

竹田恒泰?@takenoma

羽毛田宮内庁長官が長官を辞任した理由は、
恐らく陛下の埋葬に関する発表が原因だったと思う。
数日後に皇后陛下が合葬について「ご遠慮」の意思表示をなさったのは、
長官のあってはならない不手際。というか、長官の嘘がが露呈した形だった。その責任をとって辞任と思われる。


相変わらず臣下に責任を被せて平気な偽善者に、皇統を好き勝手させてはいけない。

713 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 17:03:09.12 ID:PVkh1xGb
本当に辛い。辛すぎる。
ヒゲ殿下(三笠宮寛仁殿下)は、ストレートにおっしゃるから誤解されることもあったと思うが、
皇室の存在、意義、皇族の役割を正しく理解し、また体現なさっていらした。

正直言って、今上陛下・美智子様より遥かに正しく、
皇室の意義、役割を体現されていらしたと思う。

美智子さまと(いろいろと)合わなくて当然だと思う。
本当に残念です。


714 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 17:23:52.54 ID:q5ozGN+Y
寛仁殿下、
美智子にとり憑いてください。

715 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 17:24:39.63 ID:1h2pWixx
>>712
なるほどそういうことだったのか>この時期の羽毛田退任
本当に自分で泥かぶらないよね。しかもそれで全く反省がなく
次々繰り返すんだから。

ところで皇族方の葬儀は1週間ぐらい続くそうだけど、秋篠宮夫妻は
11日からウガンダ訪問で本葬には出席できなさそうね。眞子さんが
一家を代表して出席するのかな?

716 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 17:38:30.15 ID:IEVk0BQ9
ヒゲ殿下・・・本当につらい事ですね。
体調がよろしくないのは知っていた事ですが
やはり人が亡くなるというのは、突然というか・・・
思ってもみなかったことで、やりきれない気持ちです。

ヒゲ殿下が亡くなって、一番の懸念事項はやはり美智子。
俄然勢い付くんだろうね。今がチャンス!ってさ。
志を継ぐのは女王殿下なんだろうか。ここで
「とっとと降嫁しろ!高円三姉妹の見本になれ!」
などと意味不明な事喚いてたのがいたの、覚えてますから。
女性宮家ぶち上げる直前だったと記憶している。
ああ、ヒゲさんとこの女王殿下は美智子に目障りなのね、と
その時思ったものだ。


717 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 17:53:23.90 ID:q5ozGN+Y
羽毛田氏が泥被った分、もう二度と合葬とか言い出せないよ。
こうやって一人一殺で美智子の野望を潰していくしか
ほうほうがないでしょ。


718 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 18:04:55.48 ID:MAGhNqig
わかっていた事とはいえ、寛仁親王殿下の容体悪化で
現天皇家との断絶ぶりをあぶり出したね。
美智子さんの支配下にあると危篤の親戚の見舞いすら出来ないようだね。
まぁ親しくもないのに来てもらっても迷惑かもしれないが。
ナルヒトか秋篠宮殿下が行く事は無理だったんだろうか。
久子さんちの動向もわからない。
華子妃殿下は二度も駆け付けられたようだけど、何を託されたんだろう。

719 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 18:11:04.92 ID:1h2pWixx
>>718
美智子を刺激したくなくて見舞いにも行けないのは分からないことは
ないけど、やっぱり残念だわ。ヒゲ殿下は「悠仁親王は天皇になります」と
はっきり口にされた唯一の方なのに。いくら気を使っても美智子の機嫌が
悪ければバッシングされるんだから。御使いぐらいは出していると思いたい。

720 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 18:20:43.32 ID:YcGA3aqM
寛仁親王殿下のご薨去をお悔やみ申し上げます

>>695妙な曲解はやめてくれ

今の時代、悠仁殿下が万に一人の完全不妊でもない限り、お世継ぎは可能と思う。
側室は社会的に無理だろうから、とにかくお后は慎重に選んで頂きたい。

明治天皇も大正天皇も側室をたくさん置いてさえ、たったひとりだけ成人した親王だよね。
科学的な不妊治療も産み分けも出来なかった時代なのによくぞというか、皇統は天から守られているのだと思う。
貞明皇后がすばらしいのはもちろんだが、ご自身は子を産めなくても籠もることなく、皇太子妃を健康第一で選ばれた昭憲皇太后もすばらしい。
寛仁親王殿下のご遺志通り、皇統はこれからもきっと守られていくだろう。

721 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 18:46:13.15 ID:QjzFOo09
>>718
お見舞いに行かれた方々こそが正統な皇族なんだなあと思ってるよ。
高円宮家は男子の当主不在で難しいところだろうけど。
他はもう見なくてもいい感じ。

722 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 19:03:37.15 ID:1h2pWixx
同意

723 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 19:40:53.07 ID:OYlXKG7D
>>718
普通の親戚付き合いがあったとしても(100%有り得ないけど)、
天皇夫妻も皇太子も秋篠宮もお見舞いに行かなくて、華子さまだけで正解なんだよ。
行けば、お出迎えやらお見送りやらご挨拶やら気を使うだろ?
(正しい皇族意識をお持ちであった寛仁親王のご家族だからこそ)

それにしても久子さんは結局、行ってなかったのかな?
5日からは富山にいたようだから仕方ないけど、3日からかなり危険な状態だったんだろ?



724 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 19:41:25.04 ID:fCxWES/H
断絶が確定から決定になった、
結果的に見れば生きていた意味のない人だった。

725 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 19:47:38.92 ID:i+Rd1mPK
ああいう大変危険な状態の時にお見舞いに行けるのは、
親とか配偶者とか子供とか近い家族ぐらいじゃないの?
あとは、何か大事な事を話したい伝えたい人。

726 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 19:53:02.37 ID:1h2pWixx
>>723
華子さまだけで正解の根拠は?天皇や皇太子ならともかく秋篠宮や紀子妃が
行くのが大層だとは思わない。久子さんは以前ヒゲさんに「お前の教育は
間違えてる」って言われたんじゃなかったかな。それがきっかけで不仲とか?

>>724
男系の血筋を遺さなかったという意味ではそうかもしれないが
こんな日にそんなレスをするなんてどうかと思う。

727 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 19:57:49.69 ID:1h2pWixx
>>725
危険な状態になってしまったらそうだよね。だからそれ以外の人や
皇室で言えば身位の高い人は事前に見舞いを済ませておくのが望ましい。
高松宮殿下の時も昭和天皇は危篤になる前に見舞われた。

728 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 20:13:12.44 ID:OYlXKG7D
>>726
皇太子のところに既に男子が生まれる可能性は0なわけだから、
秋篠宮も事実上、天皇に即位する身分。紀子さまはその妃殿下。
当然、寛仁親王のご家族は気を使われるであろう。

常陸宮も皇位継承権で考えると、三笠宮、寛仁親王より上だが、天皇に即位することはほぼない。
その妃殿下である華子さまが、今上側の代表としてお見舞いに行かれるのは不自然ではない。

また華子さまは高松宮妃喜久子さま、池田厚子のご主人である池田隆政氏とも親戚であり、
他の宮家とも親しくされていたことなどを考えると、華子さまがお見舞いに行かれるのは、
寛仁親王のご家族からみても、近しい間柄であったと考えられる。

729 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 20:38:22.37 ID:MAGhNqig
>>728
華子妃殿下を今上の使いと考えるのはどうかな?
天皇家としての行動を問いたいね。
美智子さんの慈愛とお心遣いはこういう時には発揮されない。

併せて来週に迫った秋篠宮両殿下のウガンダ行きと
寛仁親王殿下の葬儀をどう考えるかで
平成の天皇皇后の心根がわかるというものだ。
宮内庁のせいにしなさんなよ、と事前に言っておく。

730 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 20:47:12.30 ID:Jy7fcu3v
ウガンダ行きやめても良いと思うけど行くのかな?

731 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 20:48:25.38 ID:QjzFOo09
>>729
そんなところで取り繕われても、
もう心根はわかってますからw

732 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 20:57:07.45 ID:MAGhNqig
>>731
外務と金儲けを取って、
慈愛と祈りがまた一つ崩れるか見ものじゃないですか。
どんどん化けの皮が剥がれいくんです。

733 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 21:26:52.68 ID:0cQNy3ot
つまりは、天皇家はだーれも見舞いに行かなかったということなの?

734 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 21:34:19.83 ID:OoRJAmc4
天皇家が宮家の人の死に目に会えないのは、
単に、昔からの決まりでしょう。

699 :可愛い奥様:2012/06/06(水) 14:16:35.27 ID:4ERsntau0
のレスより一部引用

>昭和天皇も目と鼻の先の宮内庁病院に、瀕死の娘が入院しているのにお見舞いできなかった
>ようやく特例でお見舞いできたのは、亡くなる数時間前
>秩父宮のときもお見舞いに行けず、高松宮の時は是が非でも行くと、憤られたと聞いた事がある



735 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 21:38:05.96 ID:PI+6ByYP
>>734
外出にはいちいち首相の許可が必要だったからでしょう

736 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 21:40:10.58 ID:0cQNy3ot
そういう決まりごとがあるんだー
慈愛と祈りは崩れるどころか、おカワイソーと同情を集めるね

737 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 21:43:03.17 ID:MAGhNqig
天皇家の意味が分かってないね。
臨終の場にいなかったことを問題にしているのではないんだけど。
美智子さんのお返事が早速やって来たのかな。

738 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 21:44:42.67 ID:OoRJAmc4
>>735
身分の上の天皇家が見舞いに行くと、
死にかけた人を前において、身分の下の身内が引き下がり
天皇家の人々に礼を尽くす必要が出てくる、という意見もあった。

739 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 21:49:47.67 ID:OoRJAmc4
>寛仁さまのご遺体は、午後6時ごろ入院先の病院を出て、東京・港区の
>赤坂御用地にある、お住まいの宮邸に戻られた。

両陛下が午後8時過ぎに弔問した。

>弔問のため赤坂御用地に入られる両陛下
http://news.nicovideo.jp/watch/np203361
>亡くなられた寛仁さまの弔問のため、赤坂御用地に入られる天皇、皇后両陛下
>=6日午後8時6分、東京・元赤坂【時事通信社】

740 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 21:51:40.20 ID:rAwrxU2q
naru 坊やに側室何人つけても無駄ではないの?

741 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 21:58:45.74 ID:awEHPIpE
こういう事については美智子さんの皇室改革はされない訳だpgr

>天皇家が宮家の人の死に目に会えないのは、
>単に、昔からの決まりでしょう。

742 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 22:06:04.42 ID:OoRJAmc4
>>741
これが自分の息子や娘の死に際なら、会えるように改革すると思う。

今回のようなケースで、死に際に天皇皇后が見舞いにいっても
邪魔なだけで、誰の利益にもならないと思うが。

743 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 22:08:44.86 ID:JUhMx+oN
あの狭い親戚関係の中で天皇皇后はともかく秋篠宮家はお見舞いに
行っても良かったのではないかと思うんですが。
こんな時まで親の意向に逆らえないなら少々がっかりです。

744 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 22:10:24.72 ID:0cQNy3ot
ID:OoRJAmc4さんは、どう言い訳されるかな?

745 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 22:16:36.67 ID:J/61TIcP
>>735
外遊ならともかく外出に首相の許可は要らないよw

746 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 22:17:26.26 ID:PfimFyHU
保守の人間が書き込む前提のスレで
「天皇家」という言葉を使う者が
今上両陛下に批判的な発言をしてるって
すいっごい偶然だよね♪

747 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 22:19:39.28 ID:OoRJAmc4
>>743
秋篠宮家は地方公務中のようですよ。

748 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 22:21:46.70 ID:ZjWjofoc
岐阜で公務は秋篠宮だけでしょ
紀子さんは見舞いに行った方が良かったのでは?
筆頭宮家なんだし。


749 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 22:22:48.21 ID:ZjWjofoc
華子さんは2回も行ってんのに。

750 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 22:26:31.98 ID:J/61TIcP
>>748
確かに
妃殿下だけなら見舞われるほうも気楽だしね
常陸宮家も華子さまおひとりで

751 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 22:27:57.70 ID:OoRJAmc4
>>748
岐阜は殿下だけでしたか。

皇太子妃が見舞いに行かないのに、紀子妃に行けと?
弔問には夫婦そろって行くでしょう。
久子も地方公務中だが、叔父が死んでも承子も行かないし
皇室は冷たいな。

752 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 22:30:11.07 ID:OoRJAmc4
秋篠宮家は、身分とすれば天皇家側ではないのかな。
陛下の見舞いには、宮家の誰も行かなかったのでは?

753 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 22:30:31.18 ID:ZjWjofoc
内廷皇族が行くといろいろ面倒でしょ。


754 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 22:30:54.57 ID:J/61TIcP
>>748
確かに
妃殿下だけなら見舞われるほうも気楽だしね
常陸宮家も華子さまおひとりで訪ねたみたいだし
かつては香淳皇后も昭和天皇に代わっておひとりで秩父宮さまや高松宮さまを見舞われてましたね
后妃だけなら警備の負担も軽く外出もし易いらしい


755 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 22:31:16.29 ID:ZjWjofoc
は?
天皇家は、両陛下、皇太子夫婦、愛子でしょ。




756 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 22:32:26.99 ID:J/61TIcP
連投しちゃった
ごめんね

757 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 22:33:15.56 ID:hNJoxlzR
こんな時にヒゲの殿下が身罷られるとは…
これで女系派がまた勢いづくと思うとやりきれない。

758 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 22:37:20.70 ID:OoRJAmc4
>>755
ふつうはそうだ。
天皇の身内としての秋篠宮家、という立場もあるのでは。
天皇の見舞いに行ったのは、3兄妹とその家族。
秋篠宮殿下は、天皇の名代も出来る。
常陸宮家は、そうはいかない。


759 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 22:38:22.63 ID:oXCzE4jD
贔屓の引き倒し。

760 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 22:40:14.02 ID:J/61TIcP
皇位はともかく、三笠宮家の跡継ぎについては
故人と親族の遺志を尊重するなら旧皇族の婿養子になるはずだけど
マスコミも宮内庁もガン無視で廃絶する気なんだろうな


761 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 22:46:46.05 ID:J/61TIcP
>>742
ふと思ったけど、秋篠宮さまも紀子さまも無理なら
眞子さまが代理でお見舞いされれば良かったんじゃね?


762 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 22:49:42.76 ID:JUhMx+oN
皇太子妃が行かないのに紀子様が見舞う訳には行かない、それがおかしい。
重篤の状態の親戚をお見舞いしない方が常識はずれなのであって、
それに遠慮していたのでは本末転倒。 人として譲ってはいけない一線が
今回のような場合であり、秋篠宮家には信念を貫いて欲しかったですね。

763 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 23:50:20.11 ID:yUOfhJ4u
歌会始の一件を、まだ根に持ってたら恐ろしい
慈愛でなく自愛の方だ

764 :朝まで名無しさん:2012/06/06(水) 23:53:53.20 ID:PI+6ByYP
>>745
過去形で書いてるのがわからない?

765 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 00:09:07.95 ID:mKE90CqQ
◆服喪期間(宮内庁発表)

・寛仁殿下の妻子(信子・彬子・瑶子)服喪・・・・服喪90日
・寛仁殿下の両親(三笠宮夫妻)・・・・・・服喪30日 
・寛仁殿下の兄弟(桂宮)・・・・・・服喪30日

・寛仁殿下の姪(高円宮承子・典子・絢子)・・・・・・・服喪7日

・寛仁殿下の姪の母(高円宮久子)・・・・・・・服喪5日
・寛仁殿下のいとこ(天皇・常陸宮)・・・・・・服喪5日
・寛仁殿下のいとこの妻(美智子・華子)・・・・・・・服喪5日
・寛仁殿下のいとこの子(徳仁・文仁)・・・・・・服喪5日 
・寛仁殿下のいとこの子の妻(雅子・紀子)・・・・・・服喪5日 
・寛仁殿下のいとこの子の子供(愛子・眞子・佳子・悠仁)・・・?

766 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 00:27:51.90 ID:9W73wO3D
>>763
そういう人間でしょ?
でも普通の感覚なら不快になったのはあちらの方だと思うけど。

767 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 00:31:35.47 ID:Scb9IzQK
紀子さんや眞子さんはお見舞いした方がよかったね
親戚が近場で危篤の時になにしてるんだか

768 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 00:46:14.70 ID:ytYTlzCb
>>764
国内の外出、まして長期に宮城を離れるわけでもないのに
首相の許可は必要なかったはずですが
宮内庁長官や戦前なら宮内大臣の同意は必要だったでしょうが

長期の外出の場合、内奏や決裁の調整のために今でも許可というか、
根回しが必要なので過去形にした意味が分かりません


769 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 01:02:00.52 ID:CyYJr46h
>>767
美智子さん主導のあたたかいホームの成れの果てがこれだから。
しかし身位にはとことん拘りを見せるのが美智子流だからね。
構成員を支配下に置いて恐怖政治で従わせる歪んだホームだもの。

嬉々として被災地に行き慈愛を演出するが、
近くの親戚の見舞いに子供達を行かせる気配りは無い美智子さんが作り上げた
平成皇室の有様。

770 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 01:03:20.28 ID:MKI8egU9
>>751
週刊誌に書かれたばっかりだしな
雅子「順番が違うのではないですか?」

771 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 01:10:47.50 ID:wFOO4hWD
天皇・皇后が宮家の人の臨終に立ち会えないという慣例は特にないと思われ。
(兄弟、子供の場合しかソースがないが)

秩父宮の時は肺結核だったので感染の恐れアリという理由でお見舞いできず。
高松宮の時は3度見舞い、最後の見舞いは臨終の約1時間前。
東久邇成子さんの時は天皇・皇后、皇太子夫妻(当時)ら弟妹の見守る中息を引き取った。
昭和天皇は生後6ヶ月でなくなった祐子内親王の時だけは禁を破り通夜に出席した。
(wikipediaより)

葬儀に関する一連の儀式に皇室の慣例によると天皇・皇后は参列しない。
高円宮、喜久子さまの時も今上・美智子さんは出席せず。ただし、
高円宮の時は薨去翌日とお舟入、正寝移柩、霊代安置のそれぞれ当日に拝礼。
喜久子さまの時は薨去、お舟入、正寝移柩、霊代安置のそれぞれ当日に拝礼。
斂葬の儀の翌日、斂葬後一日墓所祭、墓所十日祭の儀で拝礼。
(宮内庁の日程表より)

気を使う間柄になっているのは美智子さんが悪いんだが、
家族が重篤な時には気を使わなければいけない相手が来るのは辛いよ。
精神的に他に気を使っている余裕はないので(体験談)、寛仁殿下のご家族にとっては、
内廷及び、秋篠宮ご家族はお見舞いに行かなくて良かったんじゃない?

772 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 01:16:51.46 ID:PJ2yro1q
またひとつ美談が出来ましたね

773 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 01:49:38.73 ID:3uJsbLPk
断絶した泡沫宮家なんぞもうどうでも良いじゃないか。

774 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 02:53:50.59 ID:kIguxf2Q
  美智子様が悪い、美智子様が悪い、ばかりだがそうさせている夫が悪いんだろう。
平民出身だから、叩けるが、流石に陛下は表立って叩けないんだろう。

775 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 03:19:53.33 ID:i9VC4NUO
夫はナルよりややマシというレベルの御仁だと思ったら
叩く気もなくなりました。

776 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 06:23:57.26 ID:W18q38Ou
あなたたちもいい加減に目を覚ましたほうがいい。
皇族が真の愛国者であったならば、日本の今の現状を打開しようとするはずだ。
全てを投げ出してでも、日本が特亜に侵略されていることを国民に伝えようとするはずだ。

777 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 06:28:35.90 ID:W18q38Ou
何処の世界に祖国が滅びようとしているのに、
ヘラヘラ笑って国民に手を振っているだけの国家元首がいるというのか。
今上天皇は日本が危機的状況にあることがわからないほどバカではない。
確信犯的に気づかない振りをしている。
何故か?それは彼らこそ首謀者だからではないですか?

778 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 06:31:42.93 ID:Q+VTOGhd
合葬だの娘を出戻らせての女性宮家だのと言い出すわりに
近くに住んでいる親戚が危篤でも家族を見舞いに行かせない。
あくまでも自分の感情だけ、欲望だけの姿勢に愕然となりますね。
これが美智子さんであり、妻の言いなりの夫なんですよね。
皇室への期待は萎んでいくばかりです。情けない。

779 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 06:32:12.21 ID:W18q38Ou
皇室は国民を裏切る深刻な秘密を持っており、
他の皇族同様、利権の関係で雅子を引き入れた。
他の皇族は頭が良かったので、国民を欺くための偽善者を演じることが出来た。
ところが雅子は想像を絶する能力で、演技力が皆無だった。
雅子を切り捨てずに、あくまで取り繕い続ける理由はこれ以外考えられない。
愛国者の皆さん、本当に目を覚ましてください。

780 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 06:46:17.25 ID:qV8HA+3a
急病で重篤になったわけでもないだろう。
長い長い闘病生活で本人も家族も常に覚悟をしていたのでは。
そんな中で天皇家側の人間が誰も見舞いに言っていないのはすこし冷たいとは思う。
身分が上や下といっても、天皇家は平民に近づいて平民と同じ様なことをやってるんだし。
三笠側からしたら内心は見下しているところもあるだろ、普段の行いから。
三笠だけではない、親戚藩塀皆ね。いや国民の相当数も見下しているでしょ。
見舞いに来たからといって気を遣うことなど無いのが本心と推測してみる。

781 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 06:49:42.58 ID:qV8HA+3a
皇室の国民を裏切る深刻な秘密とはなんですか?

782 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 06:56:49.23 ID:qV8HA+3a
時事通信は「死去」と報じた。
芸能人や愚民相手には「逝去」と報じるくせに。
朝鮮人が書いているのかも知れないが。
今上、朝鮮にシンパシーを感じても馬鹿にされるだけ。半島人にはまともな人の方が
圧倒的に少ない。
日本もどこが政権とっても、半島には騙されないように。

783 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 08:22:38.31 ID:e+scRZT0
>>768
秩父宮薨去の頃の話だからですよ

784 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 09:17:01.74 ID:4FdpJmda
単純にヒゲ殿下が天皇家一族を嫌ってるからでは?
美智子にかかわりのある人間のことは大嫌いだろうし
(身分というものにこだわって生きてきた人だから)紀子妃のことも好きではないと思う。
嫌ってるから自分の死に目に際し、
「あいつらが来ても部屋に入れるな」といいおいていた可能性もある。


785 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 09:17:55.56 ID:4FdpJmda
昨夜の写真のなかに陛下の口元が薄っすら緩んでいるものがあった。
よほど嬉しいんだろうな、としか。



786 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 09:18:41.08 ID:vBlaFN6S
男系を順守して盾として守ってくれた方の見舞いに行かないとは。紀子が眞子佳子に
宮家作らすことに賛成なのは事実なんだろう。本当に軽いよ、この嫁も姑に似て。
だから駄目なんだ、この程度の嫁じゃ。公務はやってるけどそれだけ。久子と同じ。
久子と違うのは息子生んだだけの差。

787 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 09:21:09.45 ID:vBlaFN6S
女性宮家、出戻り宮家、養子案却下と、庶民でもやらないウルトラCを提案して
鉢植えまで入院先に持っていく基地外のくせに見舞いは慣例通り。
結局、嫌われてるし、嫌ってもいるし犬猿だから行けないし行かないってか。
天皇家腐ってんな。親戚づきあいできない=してもらえないってのは基地外の証拠。

788 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 09:32:03.35 ID:4FdpJmda
華子さまだけが見舞ったということは
常陸殿下はやはり、なのでしょうね。

報道されていないだけで 多くの旧宮家の方もこれを機会に
集結されるはず。
きっとなにか動きがでます。期待はしている。

789 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 11:00:25.15 ID:CyYJr46h
ウガンダ行かせる必要なし。
美智子様は祈りより金儲け優先させるのか。
でドンドン付いていけば動きか墓穴を掘るかな。

服喪のあとに葬儀の関連儀式が続くんでしょう。
両殿下揃って動けるのは秋篠宮両殿下しかいないじゃないか。

790 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 11:41:21.61 ID:ytYTlzCb
>>783
秩父宮さま薨去の頃も外出に「首相」の許可は要らないよ


791 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 11:50:19.05 ID:ytvuujxb
華子さまは女王方ともご交流がおありだし、疎遠でもないのに格上に遠慮してる時でもない
お一人でというのは、それこそ筆頭宮家が妃殿下もいらっしゃらないのに
他の宮家でご夫妻御揃いでは正式な印象が強くなる
御心配りだと思いますよ

792 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 12:44:57.65 ID:e+scRZT0
>>790
かつては必要でしたよ、だから見舞いも相撲観戦もそう度々というわけにはいかなかった。

793 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 13:41:12.79 ID:2r66ldQ/
紀子妃殿下、もしくは眞子内親王殿下のお見舞いがあれば良かったと思ってしまう。
信子妃殿下も、女王殿下も、「迷惑」などとは思わないでしょうに。
(どうしても庶民の親戚レベルで話したがる人がいるけど、そうでは無いと言いたい)
むしろ、
男系男子をお護りしたいと公表されていた殿下ですから
筆頭宮家かつ一番お若い親王殿下がいらっしゃる秋篠宮家のお見舞いを
畏れ多くも有り難く心強く思ったのではないでしょうか。
華子妃殿下が、昭和の筆頭宮家の妃殿下としてのお振る舞いがあったこと
これだけが救いです。

794 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 13:41:43.81 ID:ytYTlzCb
>>792
国内の外出に首相の許可が必要だった時期とソースを教えて頂けますか?
宮内庁長官や戦前は宮内大臣の同意が必要だったのは、
入江日記などの側近の記録やマスコミの取材で明らかですが
首相の許可が必要だったのは知りませんでした。


795 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 13:48:17.89 ID:2r66ldQ/
ネットの力もあってかどうか、
平成の世になってからというもの、御兄弟である親王殿下に
アンチだのなんだのってなりましたね。
雅子さんが皇室入りするまでは、皇太子も将来の伴侶に対して
「紀子妃殿下と仲良くできる人がいい」とか
眞子内親王殿下御誕生の際には「私も名実ともにおじさんになりました」とか
おっしゃっていました。
ならば、雅子妃殿下の皇室入りに問題があったのか?

796 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 13:58:06.41 ID:/d9Y0vo8
いろいろ、ネットで検証されて
とりあえず雅子さんが皇室に相応しいお方では無い事が検証されていった。
それがいわゆるドスコの事件簿。
でもやはり、あたたかいホーム 開かれた皇室 の美智子さんの時から
間違っていたんだと思う。
恋愛結婚(恋愛もどき結婚も含む)史上主義、
とにかく新しいこと(兄より先に結婚 丙午生まれのお嫁さん)主義。
かくいう私も丙午生まれでして、この改革?で救われた口ではあります。
田舎に嫁入りしたので。。
なので日本のどこかで誰かは救われたかも?
入院見舞いに鉢植え持参も遡ってOKになったりしてw

797 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 13:59:33.67 ID:BcMEUd0M
>>793
そう、庶民の話じゃないっての。

798 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 14:05:53.27 ID:mHIoszAT
つくづく、皇室破壊の元だなと思います@美智子さん
悠仁親王殿下がいらして下さって本当に良かったと心から思います。
産児制限などなければ、あと何人か親王殿下がいらしたかもしれない。
贔屓の引き倒しをしてはいけないと思う。秋篠宮両殿下の在り方の
全てを是としては、いけないと思う。
もしかしたら、秋篠宮両殿下の思いと異なる決断をせざるをえないとしたら、どうだろうか。


799 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 14:13:55.93 ID:4FdpJmda
>鉢植え持参も遡ってOKになったりしてw

これは絶対にならないね。
病室に土を持ち込むなんて衛生的にありえない。

800 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 14:13:55.07 ID:mHIoszAT
793 795 796 798 です。
産児制限→秋篠宮両殿下を思えばこそ&東宮が悪い
でも、「どんどんお生みになればよろしいのに」だった。
悠仁親王殿下がお茶幼→秋篠宮両殿下を思えばこそ&東宮が悪い
これは、初めてのお茶幼の天皇陛下、学習院以外の天皇陛下が
どのように捉えられるのかは未知数
眞子内親王殿下がICU→部活の友人がいただけない、だけでなく将来ご降嫁されたあと
清子さまのような神事につけるのか。(吉本ナマポのように)法的に問題無いかもだけど。

801 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 14:19:43.95 ID:ytvuujxb
内廷皇族(天皇皇后、皇太子ご一家)からお見舞いなし
筆頭宮家からお見舞いなし(当主ご公務)
同系統内二宮家からお見舞いなし(一宮家当主御病身、一宮家は故当主妃ご公務)
三笠宮家からご家族全員お見舞い
別系統の宮家からお見舞い(妃殿下)

バランスが取れていると言えなくもない

より近いお身内で成年皇族が御三方居らっしゃる高円宮家から御一方でもいらっしゃるか

格上の内廷皇族から御一方でも出られるかすれば秋篠宮家でもといったところ

802 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 14:28:10.32 ID:nWzR+OCl
>>799 800です。なるわけ無いよねw
親王殿下や未成年の内親王殿下に、被曝野菜土産も有り得ませんし。

秋篠宮両殿下のなさりようの全てを是とするのは
どうかと思います。
無理矢理に、そうせざるを得ない事があるのやもしれません。
「せめて内親王殿下か妃殿下でも、お見舞いにいって下されば良かった」
そう、私は思いました。連投失礼いたしましたm(_ _)m
いつもみなさまのレスを読み、勉強させてもらっています。
不愉快に感じた方がいらしたらすみません。ROMに戻ります。

803 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 14:48:58.45 ID:Z4efyonQ
>>801
すみません。どうしても気になって。
秋篠宮家は【筆頭宮家】としてのお振る舞いが必要だったと思う。
それこそ、【内廷皇族】ではいらっしゃらないのですから。
古来よりの男系男子を大切にお考え下さる宮家に対してならなおのこと
秋篠宮家の御心が通じるはず。女性宮家創設問題など気にせず
まずは【筆頭宮家】として、宮家にお見舞いされても良かったのではないでしょうか。
裏を返せば、それでは筆頭宮家としてのお仕事は、華子妃殿下がずっとされているのかな。
なぜ秋篠宮両殿下を思う心は同じだと思うのに、このようになるのか。

804 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 15:09:48.47 ID:ytvuujxb
皇族全体で考えた場合には、内廷皇族が居らっしゃってない
宮家として考えた場合には、高円宮家が居らっしゃってない

前者で秋篠宮家が出れば、在京の皇太子ご夫妻に話が及び兼ねないし
後者で秋篠宮家も出れば高円宮家が出ていらっしゃらない事にも話が及ぶ
宮家で華子さまがお一方で出られたのが無難な線

華子さまは妃殿下方の中で年上でいらっしゃるという事もあるし
女性宮家云々の直中にいらっしゃるわけでもないので
動かれても揉め事にはなり難いでしょう
実質的な話で言えば皇太子ご夫妻の代わりをなさっているのが弟宮ご夫妻ですから
難しいですよ

805 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 15:19:27.95 ID:i9VC4NUO
>>781
終戦時の取引かな?

見舞いと筆頭宮家の振る舞いの関係はよくわからないけどさ、
要するに交流がないんでしょ>秋家 
美智子の呪縛が強いのと、三笠一族が秋家につれなかった(高窓あたりが
意地悪だったのは伺えるし)っていうのもあるんだろうけど。
でもねー悠殿下を「天皇になります」って言い切ってくれた方とは
交流を持っていていただきたかった。そこが嫌な言い方かもしれないけど
「格の違い」なんだと思うわ。

でも紀子妃は美智子や雅子みたいな庶民にも劣る基地外女と違って
普通に優秀な女性ではある。健康な男児も儲けられたし。
そこは他の二人とは確実に違うところ。

806 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 15:41:00.77 ID:6hwPOnEX
>>804
その言い訳こそが、贔屓の引き倒し。
内廷皇族方と
末端宮家(当主の殿下がいらっしゃらない)を同列にしてる。
かと思えば、
バランスとしていいに秋篠宮家を加えて論じる。
いい加減にしてよ。
筆頭宮家としてのお振る舞いが一切無くていいの?
天皇皇后にだけ向いて、まるで庶民の嫁姑のように、
婚家の問題だけに汲々として
筆頭宮家としてのお振る舞いは、無くていいの?
そんなふうに、秋篠宮両殿下が思っているんだろうか?

807 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 15:44:02.05 ID:VqoFuck+
つまり、秋篠宮家に筆頭宮家としての筋を通せない事情があるということ?

808 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 15:48:38.00 ID:3uJsbLPk
1:秋篠宮家に筆頭宮家としての筋を通せない事情がある
2:秋篠宮家は筆頭宮家としての筋を通す気がない
3:秋篠宮家に筆頭宮家として通すべき筋がない

好きなのを選べばいいよ。
どれ選んでもどうせ証拠は無いんだし、

809 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 16:13:01.91 ID:Vxl07k+7

787 :可愛い奥様:2012/06/07(木) 08:13:19.84 ID:MZTb1+1Bi
朝日には岩井さんの署名記事が
ともさんが昭和天皇と高松宮を尊敬していたこと、それゆえ両陛下や皇太子夫妻がその昭和流を変えてしまうのに微妙な違和感を抱いていたこと、アルコール依存症の原因はご本人いわく、皇位継承問題、皇太子の人格否定発言、さらに家庭内の問題であったこと…
看取られて彬子さまと瑤子さまが宮邸に戻られた際、岩井さんも宮邸に居合わせたそうですが、お二人の激しいお悲しみように、お悔やみの言葉も出なかったそうです

読み応えのある記事でした

>ともさんが昭和天皇と高松宮を尊敬していたこと、それゆえ両陛下や皇太子夫妻がその昭和流を変えてしまうのに微妙な違和感を抱いていたこと


弔問時映像、陛下も皇太子も口元が緩んでたよ。雅子は携帯いじってたらしい。もうどうしようもないよ。

810 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 16:15:35.39 ID:VqoFuck+
この親にしてこの子あり

811 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 16:15:58.82 ID:nBpSmZXQ
秋篠宮は皇統が途絶えても美智子さんの指示に従うのに、
見舞い程度でかくあるべし、今更何なのw
天皇からして美智子さんの言いなり、それくらい怖い怖い女帝でしょう。

812 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 16:36:11.60 ID:7jcE940J
>>808の通り
貴き方々が、どう、お考えかという証拠は無いね。
ただ事実は残る。
筆頭宮家であるという事実。
筆頭宮家としての自覚や、皇統への自覚よりも
あたたかいホーム優先の姑に負けたんだなと。
贔屓の引き倒しで、ここまできた。
共に見守りましょう。

813 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 16:40:13.69 ID:i9VC4NUO
眞子さんをよりによってICUに入れたこと。
変な男の接近を許し、あれだけ騒ぎになったにもかかわらず
追い払っていない。
悠仁親王の入園を機に学習院を立て直そうとする動きがあった?話が
あったにもかかわらずお茶へ入れたこと。

とまあヒゲさんとこと無交流以外にもいろいろあるわな。
何かね…残念だわ。美智子の歩いたあとはペンペン草も生えないみたいで。
しかしこの婆いつまで生きるつもりだろう。

814 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 17:02:58.39 ID:nBpSmZXQ
寛仁親王と美智子さんの確執は知られていた。
トモさんがあの女がいるから歌会始には出ないと言ったとか、
銀座で美智子さんの悪口を言っているとかも記事にもなっていた。
何十年も人を許さない女や(東園さんの件)、順番がどうのこうで煩い女がいるのに、
秋篠宮が筆頭宮家としての筋を通しますなどとやったら、災難が振りかかかってくるだけでしょう。

なぜ皆が美智子さんの顔色を窺うようになるのか、

>特に皇后様の宮内庁に対する不信感は今に至るまでぬぐえていない。
>「宿痾にちかい。お宥めできない」と漏らす関係者もいる。

「お宥めできない」、ヒステリーで収拾がつかなくなるんでしょう。
こういう人は異常なエネルギーで相手が疲れ果てるまで責め抜く。
失声症の後の美智子さんの公務状況がまさにこれ。
声が出ないのを見せつけるように異常な回数の公務に出歩く。
こんな目にあった、皆さん見て見てとやるんですよ。
話せないのに要人との会見の場に出てくるんですよ!
「どうしてお分かりにならないの!」とやる美智子さんのしつこさは大内糺が書いていた。
本人は苛められた被害者のつもりで相手を責めぬく。
普通の人はこれに負けてしまう。
基地外のエネルギーに勝てる人がいないから女帝化した。

815 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 17:06:02.58 ID:VbzUFbnn
>美智子の歩いたあとはペンペン草も生えないみたいで

すご〜く的確な表現
暖かいホームどころか荒涼とした人間関係しか築いていない
この人が無駄に間に入っていなければ兄弟の関係も今より良好になる気がする
親王様が毒される前に何とかなって欲しい

816 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 17:07:45.89 ID:bMAVQuVM
平民出身者の尻に敷かれるようでは
皇統など守れないね、今上もナル秋も

817 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 17:26:59.21 ID:nBpSmZXQ
ダメなものをダメと言って通るなら、誰も苦労しない。
モノの道理が通じないから基地外。
客観性などというものは微塵もない。
自分が傷つけば一方的に相手が悪い。
注意されたら「気がつかなかった」ではなく「苛められた」
この調子で国民の同情を買いながら何十年もやってきた。
平民出身者の尻に敷かれるというより、
基地外だから当たらず障らずが身の為なんでしょう。

818 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 17:35:25.79 ID:bMAVQuVM
当たらず障らずが身の為で、諌められないなら
結局、尻に敷かれているんですよね

819 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 17:36:00.63 ID:Scb9IzQK
>>809
ケータイはナルの方
あれ見て雅子も気の毒だと思った
雅子は美智子さんナルちゃんの盾。

820 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 17:41:34.94 ID:JdtEUSZ7
写真見たけど呆れた
隠しきれない喜びの表情ってか<陛下
美智子婆さんも本当はそうなんだろうけど
長年の女優経験で、バレる様な表情なんかしないわな。

これでまた女性宮家議論が活発になるかと思うと、心底うんざりだ
もうどうにでもなれ、と諦めかけている。

821 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 17:49:17.75 ID:8g5UNEbf
>>809 
私も陛下の弔問の際の緩んだ口元を見てぞっとしました。
ちなみに皇太子は誰が亡くなってもあのニヤケ面は変わらない
(昔からそう教育されてきたんだろう)
自分はたまたまの映り具合でそう見えただけだろうと自分を
納得させていましたが、やはり本心なのでしょう。
老境にはいって素のままの自分が出てしまったのか
長い年月の陛下&美智子さんVS寛仁殿下との確執から考えると
当然とも言えるのかも
いつかはご自分たちも同じ目に会うのにね。

822 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 17:50:04.41 ID:nBpSmZXQ
>>818
3人だけじゃない、側近宮内庁全部がそうでしょう。
それを何とかしようと大内糺他がやってみたら、国民が美智子さんを支持して玉砕。
この状況は国民しか解決できないと思う。
基地外でも国民に刃は向けられない。
拗ねるにしても捏ねるにしても相手が多すぎるもんね。
多くの人に知られなくても、美智子さんの実像を確実なソースで積み重ねることしかないんじゃないか。

823 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 17:50:25.67 ID:bVp1by2I
人の臨終の場においても恐い母親の顔色を窺い立場に見合った振る舞いが
出来ないなら、秋篠宮家への期待も萎んでいきますね。
家族の命を守る為止むを得ず追従しているのかと思っていましたが
最終的には保身なのかと失望しますね。

824 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 17:55:27.32 ID:4FdpJmda
>お宥めできない
この単語がもう 美智子さんがマトモな大人として扱われていない証拠。
正常な思考力をもった大人に「なだめる」なんて言葉使わないよ。
これは幼児に使うことば。小学生にすら使わない。
そして雅子にもつかってるね。 
2人とも幼稚園児並みの感情しかもっていないということだ。

>>816
あたりまえ。 夫婦関係は地位ではない、結局は人間力の対決になる。
究極のお坊ちゃまが平民に適うわけが無い。
普通に労働できて自活できている成人で彼らに負ける人間はいないでしょ。



825 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 18:01:54.09 ID:4FdpJmda
>客観性などというものは微塵もない。

客観性や論理的思考力のある人間に「なだめる」なんて単語は使わない。
その場合は 説得する  あるいは 取引する になる。
説得は小学生にもつかうし 取引は計算力のある大人に対してのみ使うもの。

なだめるという単語を使われている時点で 美智子さんに理は通用しない。
感情でしか動かない。 そしてなだめることすら不可能、と匙を投げられている。
もう皇室は終わりだね。 

解決策はたった一つ。天皇と徳仁と美智子が同時に死ぬこと。
雅子は、あんなのはどうにでもなる。
秋篠宮となら取引ができる。国民の考える天皇として振舞うこと程度はできる。

そんな奴でも天皇を抱く必要があるのかないのか、はまた別問題。

826 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 18:04:20.19 ID:4FdpJmda
>多くの人に知られなくても、美智子さんの実像を確実なソースで積み重ねることしかないんじゃないか

難しいよ。
ほんの少しの揶揄すら 2ちゃんのような場所ですら書けないよ。
あの3人が死ぬしかないとおもう。
死ぬのは美智子さんだけでもイイのかもしれないが。


827 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 18:10:23.04 ID:fzAPEExh
>>821
そういうのって、皇太子と一緒じゃない?
親子で似てると思う。

74 名前:名無しさま[sage] 投稿日:2011/03/16(水) 18:29 ID:wA6JdNI0
会見してる天皇陛下の
顔は笑ってる

828 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 18:12:27.84 ID:NT0kHLKG
御臨終間際に親しくもない親戚が押し掛けたらダメだと思うけど。
信子さまがお元気ならまだしも、実質は瑶子女王が付きっきりだったのでしょ。
年若い女王さま方とお父様の最期の一時を思いやることをせずに、何が何でも
紀子さんと眞子さんのバッシングに繋げたい人がいるのはよくわかった。

829 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 18:18:25.72 ID:1zPYjAg5
写真みたけど、天皇と皇太子っていつもこういう顔つきじゃなかった?
薄ら笑いを浮かべてる顔つき。

830 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 18:18:54.87 ID:Scb9IzQK
なにがなんでも肯定したい人がいるのはよくわかった。

831 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 18:20:13.65 ID:BcMEUd0M
なにがなんでも
紀子さんが行かなかったことはいいってことにしたい人がいるのは
わかった。



832 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 18:24:05.63 ID:fzAPEExh
贔屓の引き倒しして、都合よく解釈しているようでは
折々スレの秋篠宮家ご贔屓版みたいで、嫌だなぁ。

833 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 18:30:14.69 ID:1zPYjAg5
肯定も否定もしないけど、報道の仕方がもはや天皇皇后東宮があり、おまけの秋篠宮という構図になってて、若くて皇室に関心ないやつらは常陸宮や、昭和天皇の弟が生きていることすら知らないよ。桂宮?誰それみたいな。
半世紀かけたマスゴミ操作の結果です。

834 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 18:34:03.17 ID:1zPYjAg5
だんだん皇室がどうなろうと関係ねーやと思う私がいる。
日本は茹でられたカエル。今もそれなりに熱いけどあまりみんな気づいてない。
茹でられても熱い熱いって黙って死んでいきそうだよ。

835 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 18:36:45.49 ID:bVp1by2I
やっぱり意地を通すべき時というのがあると思うんですよ。
秋篠宮殿下には男として今回は親の思惑を突っぱねて貰いたかった。
紀子様か眞子様をお見舞いに行かせて欲しかったですね。
 




836 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 18:45:24.46 ID:e+scRZT0
>>795
ソースって言われてもねぇ
かつては当たり前のように知られていたと思うんだけどね、お見舞いだろうがお遊びだろうが
煩雑な手続きがあるから、簡単には行かれないって。
気の毒な事だと大人たちが話してたのが記憶に残ってるってだけ。

837 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 18:50:14.66 ID:9W73wO3D
天安門後の中国に行けるんだから、行きたいと思えば行けるんだよ。
何も臨終に立ち会えと言ってるわけではない。

行ってない人ら、特に天皇と美智子にはもう親しみどころか好感すら抱かないけど
行けない人よりも脅迫・圧力・報復で行かせない人間の方が悪いと思うからなあ。

>>834
明仁美智子をはじめとする平成皇室は守る価値のあるものだとは思わんしなあ。
低劣・愚昧・利権のみの人間関係の象徴だとおもっている。

838 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 18:56:49.78 ID:Scb9IzQK
空き家に傾倒するあまり頭が動いてない
都合の良いところだけは慣例にならってる
あたたかいホームが理想ならせっまい親戚が亡くなった時参列してみなさいよ。

839 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 18:59:58.30 ID:ytYTlzCb
>>836
宮内庁長官の同意を経て煩雑な手続きが必要なのは事実だけど
首相の許可が必要だというのは根拠のない噂、都市伝説のたぐいですよ
ここは議論板なんですから、反論するときは事実関係を調べてからにしましょうよ
個人の記憶で語られては困る


840 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 19:03:46.37 ID:Fusp+hYn
>>835
全く同意ですが。

実際問題、女性宮家や愛子女帝を進めたい美智子さんには秋篠宮殿下と
悠仁殿下は邪魔な存在。
下手に逆らうと普通の思考でないあの方々を使って●されかねない
という恐怖があるのかな、と思う。
民主政権も守ってくれないしね。

841 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 19:20:38.84 ID:Vxl07k+7
髭の殿下は、悠仁親王殿下ご誕生後、何かコメントされていますか?
陛下→秋篠宮家の慶事
皇后→末の悠仁
東宮→愛子にいとこ
高窓→さーやと若宮様ご誕生について2番目か3番目が成年式時にインタビューされたが、
全く応えずスルー
髭殿下ご自身のお言葉の記憶がないなぁ。

842 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 19:32:10.81 ID:i9VC4NUO
そういうたいそうな話でなく、ヒゲさんの家と秋家は交流がなかった。
華子さまはお着物をお嬢さん方に譲ったりと私的に親密な交流がある。
だから華子さまが見舞いに通い、秋家が行かなかったのはしょうがないと思う。
自分はその一個人としても「交流がなかった」であろう現実の方に
がっかりしてる。所詮美智子の構成員なんだろうな、と。

表面上美智子に合わせ私的に何らかの形でそちらとつながりを持つとか。
それぐらいできなくては美智子の思うがまま。華子さまなどは昔から
そういう風にうまく今上一家とも三笠一族とも付き合ってきたのだろう。

843 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 19:37:47.39 ID:ytYTlzCb
>>840
仮にも独立した宮家なんだし、そろそろ皇后と袂をわかって欲しい
お金が必要なら、ヒゲの殿下のように自分で稼ぐなり
宮内庁と交渉すればいいし
ご公務もご自分の人脈で動けるようになさるべきでは?

皇室内で唯一男系を後押ししていた殿下がいなくなって
これからはご自分で動かねばならないのに、出鼻がこうでは先々不安
皇后の顔色を伺って大人しくしているだけで、男系が守れるの?


844 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 19:38:07.88 ID:i9VC4NUO
>>841
ソースが定かでないんだけど悠仁さま誕生時
「我々三笠一族は今度の親王殿下を支持する」という声明を出された記憶が。

あとどこかのインタビューで聞き手が悠仁さまを「将来天皇になるかも
しれない方」と言ったのに対し「なるかもしれないじゃなくてなります」と
おっしゃったそう。

845 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 19:41:47.89 ID:Fusp+hYn
華子さんはご出自が華族だから三笠宮家とも交流しやすかったと
思う。紀子さんは華族の出身ではないしどちらかというと三笠宮家から
見下されていた、となると交流は難しいかな。

やはり妃の実家がなんらかの人脈や影響力がないと独裁者に抵抗するのは
難しい。

846 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 19:47:22.25 ID:i9VC4NUO
それから秋篠宮賛美がやりたい人、いささかの否定的ななレスでも
許せない人はお願いだからそれ専用のスレに行ってほしい。
賛美するのはいいけどいちいち「批判に持っていこうとしてる」とか
突っかかるのはやめてほしい。

847 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 19:48:14.89 ID:IEVVvqGq
紀子妃殿下には「是非たくさんお生みになって宮家をついでほしい」
という後押しもあった。
紀子妃殿下にもそのご覚悟がおありだった。

秋篠宮両殿下へのあまりにも贔屓の引き倒しをしていては
決して良い結果にはならない。
なぜそれがわからないのだろう。

848 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 19:51:05.01 ID:i9VC4NUO
>>845
それはそうだよね。だから妃の実家は重要なんだよね。
三笠も秋家に対してはどちらかといえば冷たかったと思う。
でも親王殿下がお生まれになった後はだいぶ事情が変わったんじゃないかと
思うんだけどどうだろう。

849 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 19:55:28.92 ID:bMAVQuVM
美智子さんも皇室入りしてからは出自ゆえ、見下されていたと思うし
見下されていた人間が時が経ち頂点にたつと、独裁者になるのかな

850 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 19:58:20.60 ID:3uJsbLPk
>>843
もう50の人間に今までしたことのない自活をしろとか無理だよ。
金を稼ぐってのは学んで身に付ける技術であって、
ある程度の年齢に達すれば自動的に出来るようになる本能じゃないんだから、

851 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 19:59:50.95 ID:bMAVQuVM
>>848
後半2行、私もそう思いました
悠仁様の誕生の際支持されていても、両家ほぼ没交渉?

852 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 20:00:22.84 ID:Fusp+hYn
秋篠宮殿下は無意識の内に両陛下の影響を受けているのだろう。
その結果が後ろ盾のない実家の紀子さんとの恋愛結婚、兄に遠慮しての
産児制限に従った事に表れていると思う。

三笠宮をはじめとした宮家の方々は↑を見て相当はがゆく思っていたの
ではないだろうか。

853 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 20:01:03.85 ID:i9VC4NUO
そうかもしれないね。それと美智子さんは仕掛けられた部分も
あるとはいえ庶民には絶大な人気があったからね。身近で意見する人間さえ
排除してしまえば本当にお山の大将になってしまうのかも。

854 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 20:04:28.68 ID:qV8HA+3a
おスタちゃんによれば、「華子さんは誰からも好かれていた」。
美智子さんの事は「あんな人」と形容。
裏も表も知ってる言葉。
華子さんが皇太子妃になっていたら、皇室の模様は全然違った。


855 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 20:12:33.41 ID:qV8HA+3a
ま美智子さん所と華子さんの所の親密なつき合いは報道されたことは皆無だな。
所詮は水と油で。
でも長い病気しているのに、今まで一度も天皇家側の人たちは知らん顔だとしたら、
薄情だよ、本当に。
つーか皇室も終わりだしね。

856 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 20:14:07.31 ID:i9VC4NUO
>>851
交流あったら今回もそれが伺えるものがあったんだろうけど、
なさそうね。自分が思うに悠仁親王誕生後の声明はあちらから
ボールが投げられたってことだったんだと思う。でもやはり
秋篠宮もそこまで政治力がなかったのか、美智子の顔色を伺って
スルーしたのでは。また悠仁親王の幼稚園入園にあたって旧藩屏を
中心に学習院を立て直そうという動き(それもあちらからのボール)が
あったらしいが、それも「三年保育」という建前でスルーしたのだろう。
同時に眞子さんのICU進学という合わせ技。加えて自分はあの男の接近も
旧勢力から遠ざかるための何らかの意図があったように思えてしょうがない。

こう考えると、顔色伺うだけじゃなくて美智子支持と紀子妃支持は何となく
支持母体(新勢力)がかぶってるような気がする。

857 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 20:22:02.98 ID:9W73wO3D
>>854
おスタちゃん降嫁前、今上おスタちゃん兄妹と
美智子が野球見に言った時の写真見たけど、
美智子、前を見ながら心ここにあらずの舌打ちしそうなキレてる表情。
あれは、入ってから何かあって傷つくような人間じゃなくて、初めから偏見と敵意あり気で皇室入って
当初から周囲に敵意むき出しだったんだわなと思った。

858 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 20:25:13.07 ID:Scb9IzQK
全く藩屏と関係を絶ってるととると
女帝擁立の時期の懐妊がおかしすぎる。
なんらかの関係は持ってるはず。

859 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 20:31:21.16 ID:e+scRZT0
>>839
宮内庁内部での手続きだけなら「煩雑」というほどのものではないでしょう
確かなソースを知りたかったら、官報の優良サービスを利用されては如何でしょうか?
天皇の外出=行幸には、総理大臣のハンコがいるって常識だったみたいですよ

860 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 20:41:09.26 ID:Fusp+hYn
>>858
素直に考えると秋篠宮殿下→眞子様に皇位がいくので眞子が(即位する
のは)可哀想だ、で懐妊となったとどこかで読んだ。

861 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 20:47:15.72 ID:qV8HA+3a
857
入内直後から伝統派と揉めていたのは当時の取材者が書いていることなので
事実だろう。
入内直後からというと、入内前から並々ならぬ対抗意識を持って入っていたということだね。
普通は畏れ多くてかじかんじゃうよ、平民だろ。
結婚前の写真を見ると相当気の強いおてんばに見える。
雅子も並々ならぬ決意で遊んでいるが。

862 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 20:48:31.87 ID:qV8HA+3a
857
入内直後から伝統派と揉めていたのは当時の取材者が書いていることなので
事実だろう。
入内直後からというと、入内前から並々ならぬ対抗意識を持って入っていたということだね。
普通は畏れ多くてかじかんじゃうよ、平民だろ。
結婚前の写真を見ると相当気の強いおてんばに見える。
雅子も並々ならぬ決意で遊んでいるが。

863 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 20:49:22.17 ID:qV8HA+3a
二度打ちゴメン。

864 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 20:53:41.93 ID:9W73wO3D
>>861
おてんばって言うより発狂顔だね。
思い込み激しくて常に自分は善で相手を責めること甚だしく、
まともな会話は通じないんだろうと思わせる。

865 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 20:58:51.97 ID:3uJsbLPk
内に入って実情を知れば意外と畏れるに足りない存在だったんじゃないの?

866 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 21:00:40.39 ID:9W73wO3D
ゲッ沸いてきた。

867 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 21:00:56.84 ID:Scb9IzQK
>>860
女帝なら、
愛子→愛子の子じゃないの?
なんでそこに秋さんが出てくるんだ?
それとも愛子さんは子供いないの確定なのか

868 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 21:11:35.83 ID:bb9T+3Ds
>>818
新婚の頃でも、今上に相手方が女性を宛がおうとしたことを知った美智子さんが
花瓶を投げつけたとかのスネークがあったし、昔からヒステリーのキチだったと思う。
そんなのが終始側で見張っていたら、敵わない。
まして温室育ちのおぼっちゃまでは太刀打ち出来ないだろうね。

869 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 21:15:57.00 ID:3uJsbLPk
>>868
それ普通じゃね?
非難されることか?

870 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 21:19:49.06 ID:e+scRZT0
>>869
腹を立てるのは当たり前でも、モノを投げたりするのは当たり前じゃない。

871 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 21:22:52.28 ID:bb9T+3Ds
>>858
旧皇族の皇籍復帰の話が三笠系から出ていたから、なんとしても阻止したかった美智子さんが
仕方なく秋家に頼んだ結果だと思うけどね。
それだけ旧皇族を毛嫌いしていたということ。
女帝美智子さんの許可無く、あの秋家が子をもうけられるとは思えない。

872 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 21:23:18.55 ID:3uJsbLPk
喧嘩になれば物が飛ぶのはフツーだと思うがなー、
その辺は人それぞれか、

873 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 21:30:33.87 ID:9W73wO3D
10代の頃から顔がキチガイだからねえ。
しかし美智子が何かされた時には相手を非難するくせに
美智子が虐めれば相手が悪いことになるというダブスタだから嫌いなんだよ。

874 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 21:30:57.96 ID:bb9T+3Ds
>>867
あの状態の愛子さんには、皇位は無理だとさすがに観念したのでは。
秋家の第三子で時間稼ぎをして、女性宮家→女系へと誘導したかったのだと思う。
皇統よりも、あくまでも自分の血筋に拘る人格障害者が現皇后、美智子さん。
自分に対する批判はあくまで許さず、いい訳三昧の現皇后。
寛仁親王に関してもどんな言い訳してくるか・・・

秋家も散々ここで書かれてるけど、幼い悠殿下を人質にされている様な現状では
とても女帝には逆らえないと思う。
お命にかかわる様な脅しも散々ここで暴かれてるしね。

875 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 21:31:39.31 ID:Fusp+hYn
>>867
初めは ナル→秋篠宮 と男系でつないでそこから(秋篠宮)天皇
の長子 眞子様 即位で検討されていた。
それをナル→愛子女帝にするため直系長子継承としたのが小泉政権下。

>>872
物は飛ぶにしても花瓶を亭主に投げつける妻はめったにいない。

876 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 21:38:46.92 ID:nBpSmZXQ
普通の人は失声症ヒステリーを何回もやったりしない。
美智子さんは何回もやってる。
ヒステリーで人を操るんだね。

岩井克己「天皇家の宿題」p75
星川光正元侍従長(皇太子時代の皇后陛下に仕えていた)との会話

笑顔さえ浮かべる星川氏に食いつきました。
「星川先生、皇后さまが倒れられたそうです」
「うん、そうらしいね」
「前にもこういうことはあったんでしょうか」
「うん、時々あったよ」
どっと身体の力が抜けました。どうやら命にかかわる事態ではなさそうです。

>「前にもこういうことはあったんでしょうか」
>「うん、時々あったよ」

877 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 21:42:47.57 ID:KaCPvavH
>>857
自分より目立つとか、格が上、だと面白くないのでは?
そういう人いる。

878 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 21:42:54.23 ID:9W73wO3D
時々どころか日常的にあって、「またやったね〜」みたいな感じだ。
周りは諦めてるんだな。何言っても無駄だと。

879 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 21:45:05.45 ID:3uJsbLPk
>>875
他人のケンカの真っ最中なんて見るモンでも人に話すもんでもないから、
その辺は言い切るもんでもないだろう。
滅多にいないのか、普通の事なのか、アンケートとかあるわけないし、

経験談から言わせれば、あれは切れてるようで案外冷静で、
高いものや壊れちゃまずいものは、投げるのも投げる方向もさけてる気がするw

880 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 21:45:31.60 ID:9W73wO3D
>>877
うん、根はそういうことだと思う。
ライバル心wみたいなものを勝手に抱くんだろうね。
それも爽やかに相手と対峙するのではなく、腹の中でねっちょりと。

881 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 21:46:35.28 ID:nBpSmZXQ
725 名前:可愛い奥様 [sage] 投稿日:2010/10/13(水) 22:32:46 ID:mSq4hpHa0    New!!
皇后陛下の不定愁訴の激しさは、医者の間では有名。
テレビでみる慈母のごときお姿からは想像ができないだろうが、
プライベートな場での皇后陛下は、触れただけで血が噴き出そうなほど
ぴーんと張りつめた糸で囲われているような人。
対照的に、天皇陛下はいつでもどんなときでも穏やか。
だからこそ、皇后陛下とうまくいくのだろう。
並の人間には皇后陛下のそばに居続けることはできない。
そういう意味では、紀子様もすごい人。
当然ながら、雅子さんには無理だった。

882 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 21:59:34.33 ID:i9VC4NUO
ものは言いよう。外ではいい顔して媚売ってうちではヒステリーで
当り散らしてるんだろう。亭主は凡庸な坊ちゃんで女房の言うなり。
普通に入ったら苦労するから小和田の親父はあの親父なりに
娘が大事に扱われるよう知恵をしぼったんだろう。

883 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 22:00:56.53 ID:kIguxf2Q
>>873
いい加減なことを書くな。

884 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 22:09:13.11 ID:i9VC4NUO
顔が基地外は知らんけど(気はかなり強そうだが)いじめに関して
ダブスタなのは本当じゃない。

885 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 22:14:38.72 ID:ytvuujxb
>>806
感情論でなく、皇室全体を考えた時の視点ですよ
内定皇族と宮家とを同列にしてるんじゃなく、格と血の近さ
宮家の当主で言えば父宮以外いらしていない
皇太子さまが行かれれば常陸宮さまも行かれただろうし
そうなれば秋篠宮家からもお一方出られる事になったでしょう

ここで華子さま御一方のみでなく秋篠宮家からも出ていれば
皇太子ご夫妻や高円宮ご一家が何か言われる対象になり兼ねない
常陸宮ご夫妻が出ていれば他の方々に矛先が向くって事です
実際の斑位とお立場が微妙なので難しい

陛下が軽々しく動けないのであれば、皇太子ご夫妻が出られるのがベストでしょう
それがお出来にならないから変則的になってしまってるんですよ
慰問らお見舞いの度にこういう話になってるじゃないですか

886 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 22:17:06.09 ID:9W73wO3D
美智子擁護って頭が変な人が多いな。
マスコミと権力が味方だから相手に噛みつけばいいと思ってるんだろうな。

887 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 22:19:33.41 ID:vBlaFN6S
>>856
雅子が韓国とすると紀子は朝鮮か部落あたりだろうか。
支持母体や根本的なところの損得が被ってないと
恐怖政治でここまで従うとは思えないような気がする。

888 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 22:21:05.40 ID:i9VC4NUO
もう見舞いの話はいいよ。内部のしきたりはよくわからないけど
ヒゲさんとこはじめ旧族と交流がないのは伺えた。ところで陛下の
この顔↓は放送禁止レベルでしょ。
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/makok.php?res=504954

自分が身内ならこんな顔で来られたら即刻お引取り願いたいわ。
相手が天皇だからそうは行かないんだろうけど。

889 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 22:26:40.97 ID:kIguxf2Q
皇統は男系男子で継ぐという不文律を、変えようとしている元凶が、美智子様だと
思って非難しているらしいけれど、小和田一味(創価、外務省)が元凶だろう。
美智子様の悪口を言っているより、男系男子を死守する方法を考えたほうがいい。

890 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 22:30:56.62 ID:t/vFw+4m
やるべき事をやらない皇太子夫婦が基準になっているのが異常なんですね。
しかし命の危険さえあるとは言っても秋篠宮家ももう少し親に逆らえないものですかね。
事なかれ主義では取り返しがつかなくなりますよ。

891 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 22:33:04.77 ID:9W73wO3D
>>888
>嬉しそうですね。
>嫁の機嫌がよかったんでしょうね。
>ヒステリー浴びなくて済みますもんね。

なるほど。今上が嬉しそうなのはそういう可能性もあるんですね。
美智子はマジで死神のようだ。

892 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 22:35:00.17 ID:nBpSmZXQ
>亭主は凡庸な坊ちゃんで女房の言うなり

よくこういう書き方をする人がいるけど、言いなりになるのは凡庸だからではないと思う。
今上もナルちゃんも凡庸だが、言いなりになるのはそれが原因ではなく、相手が基地外だから。
たとえ優れていても基地外は制御できない。
制御できないから基地外という。
基地外は言いなりになって暴発を防ぐか隔離するしか方法がない。
雅子さんなら離婚、美智子さんはボケる、これが最終的な解決策でしょう。

893 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 22:35:21.00 ID:x4pgDN+Z
右足元

http://sankei.jp.msn.com/life/photos/120607/imp12060712500010-p1.htm


894 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 22:38:17.44 ID:i9VC4NUO
>>889
まーだそんなこと言ってる人がいる。雅子を追い出さない、ナルを
廃嫡しない、これ全部美智子の意思でしょう。層化ははじめは
小和田についてたけど、今はナルを媒介に美智子とつながっている。

895 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 22:38:44.26 ID:e+scRZT0
>>893
あらま、お行儀の悪い事。
ニヤニヤ顔で弔問とか、この足元とか、ボケが進行してますね。

896 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 22:41:06.04 ID:i9VC4NUO
>>893
やばいね。お祖父さんと同じコースになりそう>今上

897 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 22:42:01.30 ID:Fzu6PhmN
>>890
逆らわなくて長いものに巻かれていたほうが、結局楽だし。
ご自分の結婚以外は、基本、受身の方なのじゃないかな。

898 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 22:45:53.08 ID:Scb9IzQK
>>875
愛子2001年誕生
皇室典範に関する有識者会議2004年12月27日〜2005年11月24日
悠仁着床推定2005年12月

皇室典範に関する有識者会議は女系天皇のための会議
当然愛子→女系天皇のためのもの。
まこ天皇を危惧してというのは違う。

899 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 22:47:35.61 ID:Scb9IzQK
>>871
旧皇族復帰どころか、
このまま行けば愛子女帝が叶うのにわざわざ潰すか?

900 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 22:50:17.83 ID:kt//5f3+
気にくわないから物を投げつける、なんて人は滅多居ない
しつけられて育った日本人に限定すれば、まず居ない
百歩譲って投げても良いもの、例えばボールなら投げつけるかもしれないが
そんな女がいるのだろうか
昔の「良家の息女」は花瓶を夫に投げつけてもヨシとされて育ったのだろうか
古いだけの田舎者の家に育った私でさえそういう感覚なのに
花瓶を投げつけた、とはちょっと普通じゃ無い

901 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 23:06:02.27 ID:t/vFw+4m
羽毛田長官退任は合葬を勝手にぶち上げたから責任を取らされたと美智子さんはしたいようですが、
あれは急な退任だった為に後任に風岡というイレギュラーな人事でも致し方が無い、その流れに
持って行くための中途半端な時期だったのではないかと。

秋篠宮殿下は結婚を許してもらう際に「皇太子の為に働く」約束を
させられた可能性もありますね。


902 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 23:09:09.08 ID:i9VC4NUO
>>899
潰すつもりはなかったんじゃないかな。愛子の障害がもっと酷くなり
法案が成立しても隠し切れず即位できないかもしれない。そのために
男系の持ち駒を増やそうとしたんじゃないの?中断は世間の風を読むことに
敏な小泉が決めたことでしょう。美智子は不満だったと思う(それが
「小松菜」に現れた)。

本命はあくまで愛子。でも最低ラインとして秋家の男児。というのが
当時の美智子の本音では?

903 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 23:14:48.94 ID:JdtEUSZ7
男系派を黙らせ、落としどころを探る時間稼ぎってスネークあったじゃん。
最終目標は、女性宮家作って少しでも多く財産分与。
あれ読んで全部合点がいったけどな。

904 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 23:14:56.39 ID:i9VC4NUO
追加。本当は紀子妃の懐妊は法案成立した後ぐらいだと思ったんじゃ
ないかな?十年もたってるし忙しいしそんなにすぐできると思って
なかったんじゃない?かと言ってコトがコトだけに「法案成立後に
してね!」とも言えず。あの時期の懐妊に一番驚いたのは美智子本人だと思う。

905 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 23:15:26.12 ID:Scb9IzQK
>>902
あれは男子がいないから成立した議論
あの時期懐妊となれば女系にまったがかかるのは道理
それが分からない程ばかじゃないでしょう。

906 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 23:18:51.50 ID:i9VC4NUO
>>903
そうでしたか。

907 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 23:20:34.62 ID:Scb9IzQK
>>903
女性宮家は財産分与のためじゃなく、
女系天皇のための布石でしょう。

908 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 23:26:45.97 ID:i9VC4NUO
まったくもう美智子婆って自分の縁談からナルの縁談、果ては
皇統に至るまで本当にあれこれ複数手を広げてやり手婆みたいな
取引するからわけがわからないわ。深窓の貴婦人なんていちばん合わない
職業じゃなかったの?

909 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 23:27:03.06 ID:CyYJr46h
>>890
命がなくなったら元も子もない。

910 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 23:30:14.99 ID:ytYTlzCb
>>859
それは許可というほどでもない形式的なものの上、今でも一緒でしょ
なら過去形にした意味が分からない


911 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 23:33:02.61 ID:JdtEUSZ7
>>907
「流石にここまで事態が悪化すると女帝は無理」
みたいな事も書いてあったじゃない?美智子婆さんが今
どう考えてるのか知らんが、普通に考えて女帝狙ってんだろ?!とは
誰だって思うよね。周囲がそれを懸念するのは当然じゃないかと私も思う。
ただ、ナルがよければオッケー愛子がよければオッケー、な 行き当たりばったり
な感じは、実に美智子らしいとは思ったけど。
宮家さえなれば「次代はアトヨロ」なんだろうし。
ただ、女性宮家が成立したらあの婆さんが、女帝に欲付かない訳ない罠

912 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 23:39:35.32 ID:nxlkrIKQ
粉屋の娘、たかがしれてる。
平民を敬えなんて、とんでもないことだ。
ナルは「皇族ハーフ」愛子に至っては平民の血の方が多いだろ!
皇族費も血が薄くなった順に減額すべきだ!
平民万砂子の現状を国民は許してはならない。許せば認めることに繋がる。

913 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 23:50:27.11 ID:e+scRZT0
>>910
メンドクサイ人だね、解らなければ解らないでいいよ。

914 :朝まで名無しさん:2012/06/07(木) 23:53:57.49 ID:Fzu6PhmN
生まれながらの皇族だって女はほとんど無価値だよ。
今は、女に無意味に手厚い感じがする。
30歳くらいで定年とし、公務なんかしてもらわなくともいいから
皇族費打ち切ればいいのにと思う。

915 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 00:00:09.80 ID:GKPWaxzW
結局、「粉屋の娘」なんですねw

916 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 00:02:41.83 ID:fdriGgxb
口元

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1339081023814.jpg


917 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 00:17:59.66 ID:dwesfrqH
>>914
降嫁するか自活?

918 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 00:22:39.74 ID:Hzh3np80
粉屋の娘でも外交官の娘でもいいんだけどね、皇室を敬う素直な人間なら。
分からないことでも真摯に努力して、少しでも馴染もうとする様な人間。
最初から国と結婚するだの、殿下を幸せにしたいだのと、
大業な志を振りかざして入ってきたはいいが、結局内部をガタガタにして
独裁、女帝化するならそんなのはどんな身分でもいらない。

最低限皇室に対しての教育等しっかりした人間である確率が、
そこらの馬の骨よりもあるからこそ皇族や華族に拘る訳。
最近特にコネ入社が増えてるというのも、信用が確かとの見解から。
昔から身分違いの結婚は不幸の元、というのは婚家や実家のレベルが同じなら
馴染みやすいということの教訓。

919 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 00:31:48.88 ID:jobBY20F
>>918
>最低限皇室に対しての教育等しっかりした人間である確率が、
>そこらの馬の骨よりもあるからこそ皇族や華族に拘る訳。
そういう方々ほど逃げ回ったんでしょ。

920 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 00:31:52.67 ID:Hzh3np80
>>>916
陛下、いくらなんでも内心をあからさまにし過ぎ。
典範改正問題以前から犬猿の仲とはいいながら、
一個人ではなくあくまで公の場では天皇なんだからしっかりとして頂きたい。

457 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/12/03(木) 01:05:22 ID:LfmhqrBH0
平田さんが
麻生政権は男系での典範改正を準備していた、と言ってたけどその通り。

麻生首相が最初にやったのは、福田が呼びもどした女系派を官邸から一掃したこと。
小和田の後ろめたい過去を握っている漆間さんを副官房長官に据えたり、
秋篠宮家両殿下のヨーロッパデビュー露払いに、強行軍で東欧・中欧に出かけたり。
親王様が順調に御発育であることが知れ渡り、御心も定まったとみたから。
内々でいいんですよ、別に広くおっしゃる必要はない。

ところが肝心なところで今上は動かれなかった。というか、途中で腰砕けになってしまわれた。
そして女系論が復活する。
こういうことは何回もあったんです。
今回は親王様ご誕生があったから、今上も御強くなられたかと思いましたが。
霞会館理事の大久保さんも御役に立てるように、とおっしゃったのにね。
旧皇族の方はずっと見てきておいでですから「そらご覧」ですよ。
これでは藩屏がついていくはずがない。

秋篠宮殿下がひさびさに踏み込んだ発言をされましたが、実は心配しているんです。
寛仁親王殿下がもうおからだボロボロで、2005年の時のようなお働きはできない。
ゆう殿下の御父上ではあるし、相当な覚悟でおっしゃったと思いますが、第三子発言のときのようになりはしないかと。
NHKがアンケート結果を大々的に宣伝しているでしょう。
本当は4割弱が回答していないので6×7=全体の半分弱しか賛成じゃないんですが。
これを「国民の総意」として押して行くのがこれまでのやり方でしたからね。

921 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 00:33:04.72 ID:Hzh3np80
64 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/12/03(木) 01:35:22 ID:LfmhqrBH0
天皇家はどんな無理をしてでも男系を維持してきた、と平田さんは言っています。
女系になったら王朝が変わる、と初めて言ったのはアンカー青山氏。
このとき青山さんは陛下がどういう御心か聞いてみた方がよい、と発言した。
男系で行きたいと内心思っておられるのではないですか、という含みでしょう。

確かにふらふらされてきたのは事実です。
ただ、2005年の典範改正騒動の真っただ中、愛子様のご逆上を目の当たりにして
陛下がどれほどの衝撃を受けられたか、これは皇后様にも本当のところはおわかりにはなりますまい。

陛下は神道の祭司長です。日本神話も当然ご存知です。
天皇誕生日のあの夜、陛下は目の前でその神話がよみがえるのをご覧になった。
これでどうして皇祖皇神にまみえることができましょう。
陵でどうして安らかに眠れましょうか。
確かに寛仁親王殿下が叛旗を翻し、各地で反対集会をもたれたことも一因ですが、
本当にお眠りになれなくなったのは、このことが大きい。

ゆう殿下御誕生が陛下にとってどれほどの安堵であったか、
皇祖皇神からの御赦しが出たのです。
その御喜びが陛下に何度も何度も和船の舵を取らせたのです。
単なる男のお孫さん誕生の喜びだけではない。

こういうことは一般人にはわかりにくいのです。
迷信だ、馬鹿げている、と一蹴されかねない。
しかしそういう心根を日本人は持ち続けてきたこともまた事実です。
そしてその空間は御所に濃密に残っている。

バイニング夫人からアメリカニズムの洗礼を受けた陛下、
美智子様と主に50年を各国を御訪問された陛下はまた、日本人の根っこというものを抱えていらっしゃる。
その二つのはざまに引き裂かれ、美智子様の歩まれた道のりを考えればご遠慮があり、
肝心要のところで何もおっしゃれなくなる。
大変痛ましいことだと拝見しています。

922 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 00:37:17.18 ID:Hzh3np80
>>919
逃げられたんじゃなくて、自分たちから断ったのも多い。
92さんも明○さんも最後まで待たされた挙句無慈悲にポイ捨て。

277 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 19:00:36 ID:10zqNiGg
殿下の○脳ぶりは霞が関・永田町あたりでは周知の事実だった。
だから名前の挙がった候補は全力で逃げた。
最後には旧皇族のどなたかが人身御供になられるだろうと。
その92さんと会っておきながら切ったので、美智子様どうするんだろう、甘いんじゃないかと。

いっぽうで、大蔵官僚筋は福田家つながりの小和田嬢だろうと言っていた。
(福田父は大蔵次官候補と言われながら、昭和電工疑獄事件にかかわって下野。)
結局、小和田嬢に決まって、福田家に泣きつかされた宮内庁災難だったねと。
それまでさんざん振ってきたから、無理難題飲まされたろう。
外務省も一枚岩ではないから、「よりによってあんなのを」と憮然とした幹部も結構いた。

表面上は「ナルちゃんが決めた」形をとってはいるが、霞が関では誰も信じていない。
本人の○脳ぶりからすれば、暗示かけるのは簡単。
「美智子さんがあれだけ動いて決まった相手だから、離婚はない。失敗でも居て貰わないと皇后陛下の顔が潰れる」
と福田家に近い元官僚。

923 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 00:41:05.89 ID:Hzh3np80
482 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2011/04/24(日) 07:15:35.43 ID:gp5wq0GI
ごめん。ちょっとバタバタしてるから後でね。3人目はあ◎しさんだよ。
彼女も内定で婚約まで行ってたはず。面子潰されて海外に行ってたね。お気の毒。
92さんも同時期に内定だったんだよね。もう何がなんだかw

486 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2011/04/24(日) 07:34:11.94 ID:gp5wq0GI
3人目の人とは当人同士も上手く行ってたらしいし、双方乗り気だったのに
ある日突然婚約発表があるし、92さんもそうだったとかでエラい目にあった。
それまでは仲良くしてたのに、いきなりお呼ばれもなくなるは、一切それについての問い合わせや電話も繋いでもらえなくなった。
お支度だって始めてたのに。

あまりの手のひら返しに、一家揃って面子丸つぶれで八方塞がりの状態を見るにみかねて
海外の偉大な政治家が見るに見かねて助け舟を出してくれたの。

924 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 00:41:37.54 ID:Hzh3np80
488 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2011/04/24(日) 07:48:47.24 ID:gp5wq0GI
直接コンタクトできなくなったご両親が、共通の知り合いに頼んで美智子さんに話をしたら、
「あら、他の方とご結婚なさればいいじゃないの」と切り返してきたそうだ。
何が問題なのかわからないって。
まあ、今から考えれば大陸に媚を売りたかったから、3人目の人は避けたかったのかもしれないけど、
発表する日取りまで決めてたのに、酷いんじゃないの?
それに同時期に92さんとの話も平行して進めてて準備させてたのも、後から聞いたから気の毒だった。

92さんの件に関しては「だってアチラの方が(今の人)おできになるんですから仕方がないわ プ」とか
ぬかしてたとのこと。あと92さんの用意していたお支度が、美智子さんに言わせれば貧相だったので、
お断りをした方がいいんじゃないか、負担になりすぎるんじゃないかと心配して、気を使って今の人に
したと、どこかで喋って92さんの親を激怒させてた。
「退職金を前借してのお支度ではお気の毒プ」って。

だから今のこのザマにはpgrしてる人が多いw

それと多分、私と園遊会さんはどこかですれ違ってると思う。知ってる人だよきっとw

925 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 00:42:18.64 ID:Hzh3np80
490 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2011/04/24(日) 08:04:25.06 ID:gp5wq0GI
92さんに対しては、旧皇族だからって何やってもいいと思っったふしはあるよ
顔丸つぶれになるように動いたからねw
「実家がお金がないと勤まらないから、よしといたほうが。」で突っぱねたんだよね。
それなりに体面が立つ様に、一生懸命頑張って親戚一同で頑張ってるのに。
その前借した退職金で用意したお道具を売ればいいじゃないってwあくまで親切なんだよねww

思い出したように「何をしてるのかしら。幸せになってほしいわw」とか取り巻きとの話のネタにするのは、
やりすぎだよ。あれでみんなドン引きしてるのに。

492 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2011/04/24(日) 08:08:17.41 ID:gp5wq0GI
>>491 
そうです。大学の名前を出して下げてたよ。自分だってただの女子大出てるだけなのに。
アチラの方がH大でT大で外交官でって。それに比べてって。。馬鹿じゃできないんだってお妃はw

>>489
そうです。まさに。
あれ以来事情を知ってる人は、平民だけは何が何でもお断りですよ。

926 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 00:43:07.09 ID:Hzh3np80
494 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2011/04/24(日) 08:22:11.87 ID:gp5wq0GI
92さんは本当にお気の毒です。本当にお素敵なお方で、この方だったら良かったのにね。

Aさん92さんに対してやらかした事が酷すぎて、愛想をつかした人がほとんどだから。
お二人とも結婚はなさってない(なかった)のは、盆暗に遠慮しての事ですし。
「他の方と結婚なさればいいのよ」」と言われても、実際には無理なのを百も承知で
こんな事するって最低です。

499 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2011/04/24(日) 10:36:40.35 ID:gp5wq0GI
そうですか?これでも結構誰でも知ってる、そんな今更びっくりされるような話でも
ないんですけど。。もっとデテールを話してもいいんだけど、誰が出したのかばれてしまってもね。。

この話が出まわっているのは、どこかの誰かがタトムにこの話を流しちゃったからなんだよね。
お支度がしょぼかったとか、留学できるだけのお金がないから英検頑張ったとか悪意満載で。
実際にはお支度しなきゃいけないから、留学したくても時間がなかっただけなのに。

そのお支度のアドバイスを散々「今は時代が違うんです」でしておいて、あれこれお金使わせて、
「お支度にこちらからお金は出せないし、ご実家では無理そうだから」で蹴っておいて、
実際には、今の人にはお支度金は出てるんだよね。なんかさーやり方があざといんだよね。

927 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 00:43:58.60 ID:9fKZ04Bm
>>914
>皇族費打ち切ればいいのにと思う。
皇籍離脱でいいんじゃない?

>>917
女王は30までに降嫁すれば、それはそれで良し。
内親王は百歩譲って35までかなぁ。(30まででも十分だと思うけど)
それ以降、専業主婦になろうが、仕事を持とうがどっちでもいいけど。
降嫁できなければ、自活の道に進んでもらうしかないね。
今のままだと高円三姉妹はどうなるのかね?特に長女・次女ね。
区切りを作ってあげたほうが将来を本人も親もきっちり考えるんじゃないかな?

928 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 00:50:29.03 ID:Hzh3np80
過去ログ探せば、出るわ出るわ・・・
余程両陛下は人望が無いのでしょう、というかそういう行為を平気でしているから
どんどん内情を暴かれる。
もう皇室も末期ですね。
怒れる大内糺の後継者が、2ちゃんにもたくさんw

美智子さんに関してはGHQとの絡みもあるけど、常磐会を締め出してお妃選びしてるんだから
押して知るべし。
今上の人望の無さも拍車をかけたきらいはあるだろうけどね。

929 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 00:51:11.81 ID:jobBY20F
>>922
「誰もが跨いで通る貧乏くじをしょうがないから私が生贄になります」
そんな流れで結婚話が進んだら普通の人間ならカチンと来るよ。

そこに「あなたが皇太子だから好きなのではありません、好きになった方がたまたま皇太子だったのです」
なんて態度で近づかれて御覧なさい、イチコロですよ。
クニ嬢は上っ面を取り繕う努力が足りなかった。

930 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 00:57:01.45 ID:Hzh3np80
>>929
92さんは藩屏としてのご覚悟からだろうに。
あなた92さんに失礼ですよ。
その後の92さんの矜持を知らないのかね。

931 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 01:04:07.33 ID:dwesfrqH
そう
92さんは、誰もいないなら私が〜みたいな感じで
しょうがないってのが見え見えだったんだよね
あと母方祖父の張り切りよう
M井さんて人も有力だったけど、自分の孫(92さんいとこ)と結婚させるんだもんね
92さんを皇太子妃にさせるために。

A石さんは徳仁さんのこといいと思ったんだし
浩宮も
この人は目鼻立ちがはっきりした美人で徳仁さんのタイプ
父親は今上の学友だし。
なんていっても、雅子さんが一旦候補から消えた後に
徳仁さんが見染めたんだからさ。

先祖が軍人関係云々でケチつけられなかったら
幸せになれたんじゃないの、徳仁さんもA石さんもね。

932 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 01:12:56.91 ID:jobBY20F
>>930
>92さんは藩屏としてのご覚悟からだろうに。
その「覚悟」が良くなかったんだよ。
「ほんとはイヤだけどそれが藩屏に生まれたものの責任ですししょうがない」
って事だろ。
そんな態度の女と一緒になるのは普通は嫌だよ。

933 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 01:14:59.05 ID:laZrSBu4
で引き込んだのが雅子さんじゃ、何をどう言い繕っても無駄ですがな。
雅子さん引き込み作戦の参謀長が美智子さん、
ってことが国民にバレると終わりですものね美智子さん。
本当にアキレス腱なんだわ。

934 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 01:33:33.34 ID:v6Uz0nun
>そんな態度の女と一緒になるのは普通は嫌だよ。

決まる前、雅子さんも相当な態度だった

935 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 01:44:50.36 ID:aGYyYHCN
92さんとなるちゃんはFAXでやり取りがあるなど
「そんな態度の女と一緒に」なんて冷たい関係ではなかった。

なるちゃんは頭は弱いけど人がいいところもあったから、
そのままにしておけばうまくいっただろう。

平成皇室としては92さんでは新味がないと
「キャリアウーマンを口説き落とした皇太子」路線で行こうとして
見事にコケたわけ。

英国王室はダイアナの死後、支持率回復に20年かかったが、
平成皇室はどうだろう。

936 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 01:52:30.37 ID:9fKZ04Bm
>>920
それ、保守の怒り 西尾幹二×平田文昭 第二章 皇室の危機  誰も指摘しない陛下の重大な発言 で
話された内容だと思うんだけど、ドス子に残されいる、一部抜粋では、
ttp://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/%CA%DD%BC%E9%A4%CE%C5%DC%A4%EA%A1%BD%C5%B7%B9%C4%A1%A6%C0%EF%C1%E8%A1%A6%B9%F1%B2%C8%A4%CE%B9%D4%CA%FD%A1%BD#

「平田 麻生内閣で正統、つまり男系を維持できるように皇室典範を改正しようとしていた。
   内閣の中で進めているはずだったが、全く進んでいないことが判明した。
   政府高官の仲にもこの改正に非協力的な人がいた。何とも無念。 」という部分だけがある。

「肝心なところで今上は動かれなかった。というか、途中で腰砕けになってしまわれた。
そして女系論が復活する。こういうことは何回もあったんです。」の部分がないが、本の中ではあったの?

ところで、この平田文昭とは何者?プロフィールでは
1959年 長崎県生まれ。神奈川大学法学部卒業。
メディア・アナリスト。アジア太平洋人権協議会代表。
「国民の権利擁護」を掲げ、 人権・司法・地方自治といった問題に注力。雑誌等での執筆多数。

とあるが、「アジア太平洋人権協議会」をググっても正体がわかりません。
保守であることはわかるけど、内閣の内部の動きまでわかる人物なの?

937 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 02:10:12.01 ID:QbRE+xoL
>>913
面倒くさいのは自分でしょ
地方公務は国事行為じゃないから宮内庁が決済してるのに嘘までついて
ないものを探せといわれても困る


938 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 02:26:35.45 ID:9fKZ04Bm
92さんは確かにお気の毒であったと思う。
だが、最近発表された『愚かで痛ましい我が祖国へ』を読んで、(内容は共感できる)
皇太子妃になり、皇室に入る方としては、ご本人の気質的に難しかったのではないかと思ってる。

なんせ、相手が徳仁さんのようなボンクラ皇太子(身近な相手に振り回され、影響を受ける、自分の意思がない)なので、
仮に92さんが入内することになっても、あまりの皇太子のボンクラ状態に、早々に皇太子に愛想をつかしたと思われ、
その上で、頭の良い人だっただけに、独自の皇室改革を行おうとしたのではないかと思う。

もちろん、皇太子との縁談の時のあまりに仕打ちに、心が頑なになってしまい、
「愚かで痛ましい我が祖国へ」などという寄稿をしてしまったとも考えられるが、
やはり旧皇族子孫であることは事実であり、ご本人に旧皇族子孫である自覚があるならば。
あのような寄稿はおやめになった方が良かったのでは?

もちろん、雅子が皇太子妃になったのは論外だけどね。

939 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 02:55:33.28 ID:jobBY20F
その著書は、西伯の周易、孔子の春秋、屈原の離騒、左丘明の国語、孫ビンの兵法、呂不イの呂氏春秋、韓非の説難・孤憤、に続くことが出来るのか!?

「皇太子に嫁ぐこと言う事は、自分を皇室に合わせ、皇室の伝統に殉じると言うこと」
と正しく理解している名家のお嬢様方は、理解しているがゆえに避ける。
そこを「皇室を自分に合わせればいい」という者に付け込まれたわけですよ。

皇太子妃、後の皇后の座に、奪い合う程のメリットがなければ悠仁殿下のときも同じ様な事になると思うよ。

940 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 03:18:30.27 ID:OT9UIqsP
>>901

天皇家参与に羽毛田・前宮内庁長官
2012年6月7日5時4分

宮内庁は7日付で、天皇家の重要事項の相談役である参与に、羽毛田信吾・前同庁長官が就任すると発表した。
6月1日付で長官を退任していた。
http://www.asahi.com/politics/update/0607/TKY201206060874.html

女性天皇推進の渡辺侍従長も復活したし、お気にいりは形を変えても傍に置くんだよ…。
先日の国体?の時は刷毛田の故郷を長い間の勤務をねぎらいご訪問〜と週刊誌に書かせてたし、
一度囲ったお気に入りもしくは駒は絶対放さないんじゃない?


お見舞いと言えば、陛下が昨年秋と今年2月に入院したけど、
常陸宮殿下も三笠宮系の方もどなたもお見舞いにいらしていないと思うけど。
今上が単に嫌われてるか今上ファミリーが阻害されてると思ったが、
髭殿下のお見舞いに今上fが行かないこととか、何かルールがあるのかなあ。

941 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 04:51:31.84 ID:bPue3E+f
>>940
陛下入院、皇室内部では仮病なのが明らかだったのでは。
もしそうだとすると、
女性宮家等を通すために両陛下が一芝居うつのにあわせて
ばっちり芝居(見舞)したのは秋篠宮家だけということになる。
東宮はいやいや最低限の参加。

942 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 05:38:07.05 ID:TvxYMYBE
徳仁、愛子の路線は現実的に考えて、今のところとりあえずは、諦めたのかもしれない。
譲歩して、女性宮家は通して愛子を当主として残す。
表向きの女性宮家の目的である、即位した悠仁の補佐として
眞子、佳子も女性宮家として残す。

女性宮家通せば、東宮、秋さん、それぞれの家がとりあえず幸せだものね。
941さんを読んで納得したわ。

943 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 07:09:33.62 ID:fyG7VHBT
>>931
明石さんを潰したのは、外務省ですよ。小和田一味です。
お祖父さんが、台湾総督府の長官だったからとか。
朝鮮総督府だったらわかるが、難癖つけているとしか思えん。
爺さんが窒素の社長のほうが、よっぽど問題だと思うのに。

944 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 07:09:50.77 ID:+6z5a/Vy
 三笠宮家の寛仁(ともひと)さまの納棺にあたる「お舟入(ふないり)」が
7日夕、東京・赤坂御用地のお住まいで行われた。これに先立ち、天皇、
皇后両陛下が最後の別れを告げに、午後3時半頃、喪服姿で寛仁さまの
お住まいを訪問。約10分後、沈痛な表情で車に乗り込み、皇居・御所に
戻られた。(以下略)  (2012年6月7日20時28分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120607-OYT1T00937.htm

>約10分後、沈痛な表情で車に乗り込み、皇居・御所に戻られた。
「お舟入りが行われた…これに先立ち両陛下が最後の別れを告げに
訪問された」でいいのに何でこんな書き方?これ、もしかして画像
チェックして記事に注文つけたとか?勘ぐりすぎかなあ?
それから約10分ってとりあえず入って一目顔見て出てきたっていう感じか。
もう二度とお顔を見ることはないのにね。ふーん。

945 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 07:37:35.72 ID:fyG7VHBT
>>931
曽祖父が台湾総督でした。

946 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 07:42:26.57 ID:z6Dr1td7
92さんの「覚悟」の態度が厭だったのではないかという人がいるが、
どういうことだろうか。
よめに行くのは誰でも覚悟がいる、覚悟無しで行くから離婚が多い。
まして将来の皇后になる人が小さい頃からそれに相応しい教育を受けてきた、
それ以上の事を望めようか。
92さんを切ったのは美智子の横暴、嫁ぎ先の親戚が嫌いだからだろ。
昔からあの世界では嫁ぐ為の幼い頃からの教育は当たり前だったでしょ。
皇室を舐めている人間は、庶民の結婚の価値観に会わせて考えるが、
入内直後からの伝統派との軋轢、これを生涯貫き通して今の惨状。
自業自得とはいえ、単に一家庭の騒動ではない。
皇族方は美智子の出来る英語やピアノなど昔からお出来になる。
そんなの当たり前の教養であっていちいち喧伝するまでもない。
自意識過剰、自信過剰、不当な自己評価が美智子をのさばらせたと思う。
恐れを知らない愚かな女です。
それに振り回された92さん始め犠牲になった方々がお気の毒。
彼女たちはそれを世間に訴えることもできない。

947 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 07:51:41.95 ID:+6z5a/Vy
覚悟して入ってくるような人は扱いにくいってことじゃない?
DQN家庭ならともかくあの家ではありえない話なんだけどさ。
自分たちは自分たちさえ良ければいいっていうお気楽トンボだから。

というか自分のホームには自分の気に入った人間、利害の一致する
人間しか入れないっていうのが大前提だったから後付けでしか
ないんだけどさ、そんな理由。

948 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 07:59:20.06 ID:z6Dr1td7
「愚かで痛ましい我が祖国へ」
今の天皇家の人たちにもこの思いを持ってほしい。

国民に喰わせて貰う身分にあぐらをかいて、やっていることは放蕩三昧、
伝統無視破壊、マスゴミを使って都合のいい洗脳。
日本の未曾有の危機の折り、是非92さんの所に行って享受をして貰いなさいと言いたい。
髭の殿下も沢山の思いを残して逝かれたんだろうな、その胸中を推察すると
涙が出ます。

949 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 08:05:17.89 ID:z6Dr1td7
当時報道されたのは、
92さんを断ったのは、皇太子の中に、母親より身分が(出自)上の人では
母親がお気の毒との思いがあったと。
そりゃ美智子さんにしてみれば扱いにくいわ、太刀打ちできないもの平民出には。
でも賢い人のする事じゃないよね。

950 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 08:21:47.96 ID:FtIG+ATu
髭の殿下は文字通り命を削って皇統の継続に尽力したわけですから、
命の危険さえあるとは言え秋篠宮家もお見舞くらいは自分たちの美意識を
貫いて欲しかったですね。

951 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 08:44:10.70 ID:guMz2m8n
>>937
地方公務の話じゃないだろ、馬鹿なのか?

952 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 09:00:37.37 ID:nZko5pfn
>>949
当時からもう言い訳来てたんだw
ナルが〜云々なんて絶対嘘だろうね。
まんま美智子の考えだろうに、笑っちゃうわw
以前から「旧皇族からもらうのが絶対嫌だったんだろう」と、
結構話が出てたのに
(↑自分より何もかも劣ってる雅子が良かったんだろうとも)
今更「92さんが悪かった」みたいな事言ってるヤツって、一体何?

953 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 09:26:37.81 ID:Czf6bdYD
言い訳というか・・・

ナルが結婚前から 平民で探す、とあちこちに書いてあったよ。


954 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 09:33:28.74 ID:zqxkl0Lx
>>944
画像チェックもしたかもしれないが、ここのレスへの御返事かも?
>>916や前にも笑み指摘レスがあったから

955 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 10:11:26.34 ID:TYuyA9pt
>>954
私も、早速お返事来たwと思ったよ。

でも、いくら今上がナルよりマシって程度の人だとしても
人一人亡くなって、家の外でほくそ笑むのがマズイ事くらいわかるはず。
やっぱり老人特有の症状が出てるんじゃないの?
エリザベス女王と握手してた時の映像みても
もう状況判断できる状態じゃなかったみたいだし。

誰かが以前に書いてたように、仮病入院で程よく呆けさせるつもりが
だいぶ見積もりを越えてしまったのかねえ。

956 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 10:41:20.11 ID:zB8YwcjB
>羽毛田長官退任は合葬を勝手にぶち上げたから責任を取らされた

これは違うでしょう。
羽毛田70歳退任は今年の初めに出ていて、後任は安藤元警察庁長官の予定と報道されていた。
それが実現せず、羽毛田続投ということになり、途中で風岡就任の不可思議な流れ。
安藤長官を嫌った人がいて、止むを得ず羽毛田続投になったのだと思う。
美智子さんの言いなりになる人材じゃないと都合が悪いんじゃないの?

957 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 10:55:41.32 ID:+tmxs6Zg
>892>947突破口は夫が死に、長男が小さい頃からの恨みつらみ全部ぶちまけ母親に切れる。
婆は基地外だけど、基地だから一番痛いこの2つ。基地で理解されないから常に攻撃的だし、
藩屏以外切ろうとする。小賢しい馬鹿で、世間体重視、自分一番なのでここ崩されると黙る。

958 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 11:00:51.80 ID:Czf6bdYD
相当ぼけていても場の雰囲気を読んで 表情作ることぐらいできる。
陛下のぼけはかなり進んでいるだろうね。

そうなると 英国やタラップでの美智子引っ付きもまた評価が変わってくる。
仕方なしにくっついているんだ。変なことやりださないように、言わないように。
ぼけていることが公然の秘密となると 
陛下の強い希望が本当は誰の希望なのか、誰かが陛下のお言葉を捏造していることになる。
よってボケは絶対に認めないだろう。
美智子さんも大変だww


959 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 11:29:12.62 ID:zB8YwcjB
ボケたのではなく、寛仁親王の死なんてどっちでもいい位の緊張感しか持ってないだけだと思う。
全然悲しくないことは確かでしょう。
遠慮せずにものをいう存在は疎ましいだろうし。

960 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 12:24:08.77 ID:GS9r3ohl
>>885
おっしゃる意味がわからないわけでは無いんです。
ただ、宮中のあれこれは庶民と同一では無いはずなので
皇室としての有り様に疑問を感じただけです。
あなたのおっしゃる事は、良くわかるのですが、
それは違うんじゃね?と思うんです。
庶民からどのように見られるかの、お立場、パワーバランスにせよ
天皇皇后両陛下や東宮夫妻から
どのように見られるかの、お立場、パワーバランスにせよ
双方合間ってにせよ、
本来、皇族(筆頭宮家として)通すべき筋というものが、あるのではないか?という事。
簡単に秋篠宮両殿下が動けないというほんの一部に
もしかしたら、こういった贔屓の引き倒しがあるんじゃね?って事。
産児制限も、進学先も、今回の事も。
今回の場合、本来の在り方は
お舟入と拝訣で表れているのではないでしょうか。違うのかな。
もしそうだとしたら、もしかしたら、
為すべき事(なさりたかった事)が、あったのでは?と
贔屓の引き倒しをしてはいけないと思っただけです。

961 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 12:26:20.85 ID:GS9r3ohl
お舟入
喪主の彬子さまをはじめ、次女の瑶子(ようこ)さま(28)、秋篠宮ご夫妻、常陸宮ご夫妻、三笠宮ご夫妻ら皇族方12人と親族8人が参列し、寛仁さまのご遺体を白木の柩に納めた。
拝訣
皇太子ご夫妻、両陛下の長女黒田清子さん(43)ら元皇族も出席した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120607-00000072-mai-soci
より、抜粋。

962 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 12:35:41.58 ID:TYuyA9pt
美智子の窮地って、隠しようもない今上の実情ってことか。

疎ましい人の死が全く悲しくないからといって、
どうでもいい位の緊張感しか持ってないからといって
人の死にあたってニヤつくなんて不謹慎、人としておかしい。
ましてや天皇ですよ。呆けてるなら仕方ないと、むしろホッとする。

963 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 13:15:59.39 ID:BxCkpYqD
美智子さんは、「あたたかいホームを」だった。これって今思えば、婚家に失礼というだけでなく
宮中のしきたりに背いたんですよね。
当時、もてはやされてたらしいけど、これって良かったのかな。今更、元には戻せませんが。
自ら公務を増やしたんでしょ?(これについては香淳皇后に失礼だ!と宮内庁から反論あったけど)
なら、ここでも疑問よ。そんなに元々忙しいなら、家族同居のあたたかいホームは
やっぱり皇室には、不向きなんじゃないの?って。
あたたかいホームの成れの果てがコレだし。
挙句に、公務が大変だから女性宮家とかイミフ。
紀子妃殿下に、もっとゆっくりしていただきたかったな。
公務=テープカット費 宮家は稼がないと生きていけないんでしょ?
なら、なおのこと女性宮家なんて必要無いよ。

964 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 13:30:15.30 ID:vjjPsB3U
>>958
今上はぼけはないと思います。
エリザベス女王が集合写真撮影に来た時、着席していたのを立って迎えています。
隣の人達は座っていたし、皇后も側にいない。
自分の判断でしょう。
本格的認知症ではこれは無理。
着席のタイミングもスムーズ。
ttp://www.youtube.com/watch?v=0zdG-M8E8bU&feature=related
2分58秒付近

965 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 13:37:26.70 ID:Ojs8RRqW
ボケが想定を超えて進行してしまったとすると、美智子さんは
また墓穴を掘ったことになりますね。
用意したペーパーを読み上げる事さえ出来なくなる日も
近いかもしれません。
その時は陛下を横に従え、ワタクシが陛下の代弁を致しますとやるつもりでしょうか。

966 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 13:46:08.58 ID:W5dBmAiv
>>960
その通りです。
たとえ天皇家が抱いていたマイナスの感情を刺激してでも
男系継承の筋を公言なさっていた寛仁さまのお見舞いに
筋を通して駆けつけるべきだったということですね。
ところで徳仁より先に結婚されたことは筋の上ではどうなんでしょうか?
平成の変則的な動きの中心にはいつも出自コンプと東宮があります。
秋篠宮家は期待や希望、縋りで本当に大変です。

967 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 14:18:19.33 ID:11ifhruJ
悠仁親王殿下のお妃選びまでには、影響が無いように願うばかり。
元々、眞子内親王殿下の進学先決定の理由は「パン教が長い」が公式で。
贔屓の引き倒し曰く「ICUは、英語で講義=留学が難しいから@パワーバランス」
だった。でも結果短期留学があり、今回も留学なさる。
眞子内親王殿下が、ご留学されるのは良いことかもしれない。
ナルちゃんの留学のススメもあったことだし。

968 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 14:31:16.47 ID:mG9fZUTl
秋篠宮両殿下は、進学先について、留学云々など一切言及されていないのに
勝手に、贔屓の引き倒しが。
信じた方の行動の理由付けをしたのに、それに反した行動をその方にされる、
それでも次々、理論武装していかなくちゃならない、新興宗教によくあること。
そもそもの「え??国際基督教大学???」への違和感を
封じ込めているから破綻するのでは?
清子さまのような神事につけると思う?法的に問題無いと言う?
逆に法律でしか女性宮家創設できない=女性宮家当主は合法と
最初から、わかってのことだとしたら、恐ろしいわ。
美智子さん以降、本来ならあたたかいホームの兄弟なのに
まるで平安時代のようにおどろおどろしくなったね。
悠仁親王妃が、全てを負われる妃になられるやも。
是非、早々に正式にご婚約なさっていただきたい。
国の宝の親王殿下と妃殿下ですから。

969 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 14:47:57.78 ID:+6z5a/Vy
今上イギリスまでは何とかなったみたいだけど、帰ってきてからおかしいよ。
内閣の承認式の映像画像も全く見ないし。昨日の車中の画像もアレだし
要人との会見中の足元もおかしい。マスコミもあえてその画像使ってるよね。
何かお察しください風味な気がする。車中の画像は美智子さんも後で
チェックしてびっくりしたんじゃないの?

970 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 15:08:41.52 ID:dD79KrkM
>>966
ところで徳仁より先に結婚されたことは筋の上ではどうなんでしょうか?

筋の上では、過去皇族方のご結婚での兄弟の順位が
どのようなことになるかは存じ上げません。
けれども、とうに、浩宮殿下、礼宮殿下、よりも幼少の親王がいないことの
重要性を憂う動きが宮中にはあったと思います。
宮家を継ぐお方としての親王を、浩宮、礼宮の妃に期待していた動きも
ありましたから。
(宮家を継ぐ=庶民の成金の遺産の行方ではありません)
眞子内親王殿下ご出産以降、結果的に
東宮ご成婚を待ってのご懐妊で、佳子内親王殿下が御誕生された。
産児制限は、眞子内親王殿下から佳子内親王殿下に既にあったのかも。
宮家は、お若く仲睦まじい秋篠宮両殿下に「是非」と支えていらしたから。
第三子発言の際に、秋篠宮殿下が「秋篠宮を継ぐ意味もあり」と
おっしゃってたけれど。
その時点ではもう、秋篠宮家を継ぐに足りなかった(親王殿下の人数)
だから、誤解も生んだけど。
ああ、とっくに男系男子が阻まれてたんだって今書きながら思った。



971 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 15:22:46.72 ID:zB8YwcjB
次スレ

【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part47
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1339136411/

972 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 15:26:14.30 ID:X4BMbtEd
>>971 ありがとうございます!

973 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 16:08:07.38 ID:+6z5a/Vy
>>969の訂正
認証式の映像ありました。失礼。

>>971 乙です!

974 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 17:40:39.52 ID:Czf6bdYD
よこだけど
http://www.news-postseven.com/archives/20120515_107668.html
香川の歌舞伎界破壊っぷりが 美智子とかぶる。

彼も歌舞伎界に恨み骨髄で過剰な演技とかみると格障害っぽい。
メンヘラで安定剤常用。中途半端なインテリ=左巻き、
人格障害者に特有な糞実行力もある。
変な映画とかにもでているし、そのときに取り込まれて
アチラの手先となって文化破壊にきているのではないか、と疑ってる。


975 :朝まで名無しさん:2012/06/08(金) 21:20:32.22 ID:O+X0ynP2
私の国では私には倭王の治世に、私の部屋、今年の私に何が、テレビのように批判されている。
私のために禁制品であるため、現在までに私の教師、先生がしました。
私はそうでも、時間は私に私の最初の倭王で、私の部屋、修理のような気持ちに来ていることを感じることができます。私は選挙のための条約です。
倭王、私の部屋、政党の私の改革、およびされません。

私の部屋で倭王の朝に、という点で、必ず正確に私のために、私の神よ、私の国、道、私の大騒ぎを行ってください。あなたは私の元の型に戻す必要があります。
私にとって神とは、私のチョクボプエ帰って、私の祖父母を教えなければなりません。
私は継続的な無視は私の国の大騒ぎは、神であり、私の国での方法との違いを持つか?している世界をもたらし、私のレベルを設定します。
誰が最初ですか?似ていないように、私は、見ました。

>>653
私は倭王に、私の部屋、どのように私の国を変更するようにしたい感じていない場合ダメですか?
私はお金からその差別と国家のサービスは何もしたくない、いや、私はするためには、倭王を持たないですか?

>>630
私の部分につきましては、しかし、私の契約です。このケースで、私は非常によく私の国を知っていただきたいと思っています。

976 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 01:01:57.33 ID:vgpbbHUW
>>956
宮内庁長官の人事権は、誰にあるんでしょう。内閣とか、総理大臣、官房長官、
誰が、最終的に決めているんだろう。兎も角いろいろせめぎ合いの末、創価が
勝ったのだろう。


977 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 01:15:50.97 ID:vgpbbHUW
 スメラミコト、弥栄。

978 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 01:17:49.01 ID:vgpbbHUW
 皇尊、弥栄。

979 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 01:18:38.53 ID:vgpbbHUW
 大君に、栄えあれ。

980 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 01:22:15.62 ID:vgpbbHUW
  大君の、辺にこそ死なめ、かえりみませじ。

981 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 01:51:34.55 ID:es3/VD0t
個人的には基督教大学って?と思うし、秋篠宮家を完全支持してるわけじゃないけど、
眞子さまは中学生でホームステイに行ってるくらいだから(この時はドイツ語かな?)
語学が学べることがICUに進学した目的だと思うんだよ。

今の日本でそれなりの時間を使って英語で授業する大学ってかなり少ないよね。
少し調べてみたが、赤坂や千代田から通える範囲で見ると下記ぐらい?

明治大学  国際日本学部(2008年設置)
多摩大学  グローバルスタディーズ学部(2007年設置)
法政大学  GIS(グローバル教養学部)(2008年設置)
早稲田大学 国際教養学部(2004年設置)ココの留学提携先、変な感じだよ。驚いた。
上智大学、国際基督教大学くらい?

それと、皇族のイギリス留学って、英語習得と経験が目的だろ?彬子さまも最初はそうだったと思う。
皇族は英語が話せなくても問題ないか?と考えれば、それはそれで恥ずかしい。

単なる語学習得と経験が目的なら長期留学して、間違った国際感覚を持ってもらっても困るし、
日本である程度、英語を習得してから、経験として短期(半年〜1年)留学してもらった方がいいよ。
(彬子さまのように自立できるだけの学問を身につけるなら、長期留学してもいいと思うけど)

上記の大学に行くにしても向き不向きがあるだろうから、佳子さまがどうするかはわからないけど、
今後は、日本でもしっかり英語が学べるシステムを作らないと、悠仁さまの時心配だよね。

>>976
宮内庁長官人事権は今上・美智子さんの意向が反映されるという意見も多いが、このことについては謎。
だけど、少なくとも総理大臣など政治家には人事権はない。表面的には官僚・役人が決める。上でさんざん出たよ。

982 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 02:17:52.69 ID:vgpbbHUW
>>981
以前はそうでしょうが、民主党になってからは、どうなのかしら。

983 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 02:24:59.44 ID:vgpbbHUW
皇族の留学もいろいろだが、天皇家と宮家では大分警護が違うんだろう。
昔、亡くなったェ仁親王が警察に捕まって留置されたことがあったよね。
他の皇族も留学先で、色々問題を起こしているし、自由度が国内とは、
比べものがなく、羽目を外さなければよいが。

984 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 02:27:06.28 ID:xr9hwTc0
語学が学びたいなら何もICUでなくても上智(あれもミッション系だけど)とか
でも良かった。本人が望み、能力があれば初めから欧米の大学でも良かったと思う。
大嘗祭に異を唱える学校では色々憶測を呼ぶのも仕方ない。

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1339071554404.jpg
あと秋篠宮家とヒゲさん家の交流だけど、↑この画像見て(殿下のお目が
潤んでいるように見える)妃殿下は分からないけど秋篠宮殿下と
ヒゲさんの間には交流はあったのかな?と思った。

985 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 02:43:22.15 ID:es3/VD0t
>>981
民主党になっても変わっていないはず。
2009年に民主党政権が発足してから就任した宮内庁長官は風岡典之が初めて。
風岡は2005年から宮内庁次長しており、順当な流れ。
(前警察庁長官、安藤隆春が次期宮内庁長官になると報道(週刊誌)されたが、その後、安藤さんがどうなったのかは謎)

上にも出ていたけど、内閣や総理によって宮内庁長官人事が決まるのなら、
政権が変わる度に宮内庁長官が変わるというデメリットが発生する。
(それも、その政権に有利な長官に)

986 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 03:05:36.69 ID:fE57yKvO
「両氏が就く役職は国家公務員法の規定が適用されず、70歳を迎えた年の年度末が退任の目安とされています。
それに従えば、1941年6月生まれの金沢医務主管は、今年の3月いっぱいで退任する予定でしたが、陛下の体調が落ち着くまで様子を見ていたようです」(宮内庁関係者)

一方、羽毛田氏は42年4月生まれで、来年3月末までいまの職にとどまることもできた。
だが、そうなると42年5月生まれの川島裕侍従長と同時に退任することになってしまう。
「宮内庁組織のトップである長官と、両陛下の私生活を取り仕切る侍従長が同時に去るのはあまりに影響が大きいということで、金沢医務主管を含めた3者で退任の時期を相談し、羽毛田長官がひと足早く退くことにしたようです」(同)
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/asahi-20120530-01/1.htm


羽毛田の退任が年度末でないのがどうもおかしい。
何かの事情でずれたとしか思えない。
元々風岡の名が挙がっていたのなら、すっきりいく筈。
風岡以外の人選(安藤警察庁長官)にクレームがついて、退任時期をずらさざるを得なくなったんじゃないかな。
クレームをつけるとしたら、今上美智子さん以外にいないと思う。


987 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 03:20:02.55 ID:es3/VD0t
>>983
羽目を外し過ぎないためにも、今回の交換留学制度を使っての眞子さま留学はいいと思う。
ちゃんと単位が取れないと、ICUでの卒業も危なくなるしね。それなりに勉強するでしょ。
前に写真流出騒動も経験しているから、むやみにツーショット写真やおふざけ写真を
撮らせるようなこともないだろうからね。(前回の騒動から学んでいればだが)

>>984
上智でも(ICUよりマシってぐらいで)結局、色々言われることになったと思うよ。
だからこそ、悠仁さまの時を考え、今後は日本でも英語教育システムをなんとかしないとね。
週数回の家庭教師とかでは、さすがにどうにもならないでしょう。

交流があったかなかったかはわからないけど、お互いに嫌い合っていたわけではないんじゃないのかな?
悠仁さまが生まれた時、ヒゲの殿下なら「よくぞ男子を誕生させてくれたありがとう」くらいのお手紙を送っているかもね。
秋篠宮は立場があるから、ヒゲの殿下ほど自由発言はできないにしても、かなりギリギリまで具体的に話をしているし、
そういう部分もヒゲの殿下から好感を持たれたかもね。(憶測だけど)

秋篠宮が学生の頃はわからないが。(その頃、ヒゲの殿下は皇太子(結婚前)を褒めまくっていたと知人に聞いたことがある)

988 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 04:08:08.51 ID:es3/VD0t
>>985でのアンカーは>>982の間違い。

>>986
羽毛田氏の退任、風岡氏の就任が正式発表されたのは5月21日。
同じ日に金澤皇室医務主管の退官、名川弘一・元東大病院副院長後任も発表。
ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/120521/imp12052110540001-n1.htm

今上夫妻がイギリスから帰国したのが、20日なので、「イギリス帰国を見届けての離任」ということだろ?
そして、引継ぎなどの関係で6月1日になっただけじゃない?
いつもの4月1日付けにするには、まだ今上の容態は不安定だったし。
(3月20日両肺から胸水穿刺。3月30日再びある程度貯留。4月10日胸水貯留は両側とも増加なし)

安藤警察庁長官が宮内庁長官になる話はどうなった?と思うけど、
これを報じたのって週刊ポスト(2012/02/10)だけ?

989 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 07:58:29.99 ID:govd5QVD
なぜ医務主管も同時に変わったんだろう。
宮内庁長官と合わせて交代する決まりも慣例もないのに。

990 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 09:05:21.84 ID:vgpbbHUW
>>987
そうですね。遊学にはならないですね。
 外務省は、昔から皇室に儀典長を送り込んでいたが、ナルちゃんの結婚の
数年まえから、外務省の天下りが目につくようになったよね。
 留学先で、色々便宜を図ってもらって、皇族も外務省に懐柔されているので、
ナルちゃんの結婚の時のェ仁親王の好意的意見、もその所為ではないかしら。

991 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 09:12:20.37 ID:PZHVycKH
拾った。これ民主が悪いってことになってるけど(私は民主党大嫌いだから擁護するわけではありません)、
小宮山と皇后なら気が合いそう。男女共同参画とか積極的だったし、ブサヨフェミ婆様達との繋がりもあるでしょうから。
さて、事実なら何たくらんでるんだろう。

320 :可愛い奥様:2012/06/09(土) 08:10:20.46 ID:KUEMu63x0

これは酷い。皇后様を利用してウソをついてた!

【民主党】衆院社会保障と税の一体改革特別委員会の古本伸一郎理事が皇室の政治利用とも取られかねない発言 皇室軽視の民主党
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339173188/

野党「11日に審議しようぜ!」
    ↓
古本「皇后様から『久しぶりに小宮山大臣にお会いしたい』とお声を掛けられているので、小宮山大臣の出席は無理」
    ↓
野党理事「古本理事の言ってることは本当?」
    ↓
厚生省「そんな約束してないよ」
    ↓
理事会「11日は小宮山大臣も含めて担当閣僚出席ね」
    ↓
野党「皇室を軽視したり利用すんなヴォケ」
    ↓
古本「詳しいことは民主党筆頭理事に聞いてほしい」



992 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 09:26:42.07 ID:fE57yKvO
>>988
英国からの帰国を見届けての退任、それかもしれない、とは思いますよ。
それだけ手術は重大なもので、それならそれでこのスレで今もくすぶっているエア手術は否定されますね。

安藤長官就任説を書いたのはポストだけのようですが、皇室報道においてポストは侮れないです。
朝日の岩井記者も踏み込んだ記事を書くが、宮内庁幹部にどこか遠慮した感がある。
ポストはどこも書かない暴露記事を平気で書く。
今年の初め雅子さんが父親に会えなかった人権侵害スキャンダル、これを書いたのがポスト。
これほどのことが報道されて宮内庁から訂正がなかったのだから事実でしょう。
ポストは宮内庁に確実な情報源を持っていると思いますよ。

週刊ポスト2012年3月23日号より

「昨年12月に、国際司法裁判所のあるオランダから一時帰国した小和田氏は、1月に東宮御所を訪問し、雅子妃とお会いになりたいと希望していました。
ところが関係各所の折り合いがつかず、御所訪問はなかなか実現しなかった」
この面会を待望していたのは小和田氏だけではなかった。
いまだ適応障害に苦しむ雅子妃も、信頼する実父との面会を強く望んでいたという。
「雅子妃の側から、それならば自分が出掛けて御所の外でお会いになりたいとの要望があったのです。
が、それに対しては東宮職内部でも“この時期に里帰りか、といわれかねない行動はいかがなものか”と懸念する声があり、結局、外での会合は実現しませんでした」(同前)
この経緯は、別の宮内庁関係者も認めた。
義父である天皇がご不例の折、実父との面会を待望した雅子妃と、難色を示した東宮職、そしてそれを受け入れた小和田氏、それぞれの心中は想像に難くない。小和田夫妻が記帳に訪れたのは、そんなタイミングだったのである。
この話にはさらに続きがある。
3月1日に雅子妃が皇太子とともに病院を訪問し、天皇への見舞いが実現すると、天皇の退院前日の3月3日、東宮御所にて、雅子妃が2か月も待望した東宮家と小和田家の面会が、ついに果たされたのである。
面会は余人をまじえず皇太子夫妻と愛子内親王、小和田夫妻の5名だけで行なわれたという。

993 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 09:41:58.77 ID:fE57yKvO
小和田氏はわざと目立つように記帳に行った、事態をさりげなくマスコミに訴えるためにじゃないかな。
雅子さんが「親にも会えなかった会わせてもらえなかった」と世間に広められない怖い怖い怖い圧力、
美智子さんを感じるんですけど…

994 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 09:53:17.85 ID:fE57yKvO
実際には親に会っていた美智子さんは「親に会えない」と報道させて世間の同情を買い、自分の立場を強化した。
そういう過去を考えると、今頃雅子さんが会いたくても親に会えないのは大スキャンダル。
事実でないなら宮内庁は絶対否定しなければならない立場です。
女性週刊誌は美智子さんに遠慮して記事にできない。
ポストの記事は侮れないと思いますけどね。

995 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 10:34:55.16 ID:gXgZJnV3
雅子さんは「病気の東宮妃」で「苦しんでいる」と
美智子さん自身も発言してたよね。
だったらなぜ面会させてあげなかったんだろう。
病気の性質上、精神的に不安定なまま放置していいはずなかろうに。

もしかして「病気」自体が嘘なのを承知で
先の発言してたって事は無いよね。

996 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 10:36:59.41 ID:2MfPq2TY
結婚当初、美智子さんに親が会えない時期ってのはあった。
親が会えなかった時期はいつか、
親が頻繁に会えるようになったのはいつか
そこのとこも知っておきたいけど、どうなんだろう。

997 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 10:47:32.31 ID:fE57yKvO
>>996
美智子さんが親に会えなかった時期はないんじゃないでしょうか。
ナルちゃん憲法を紹介した1962年の佐藤久医師の本に正田冨美さんが頻繁に御所に来ていることが書いてあるから。

998 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 10:51:12.60 ID:fE57yKvO
我々の想像以上に親に会っている、佐藤久医師が無意識に表している実態は正田家の運転手の証言と同じです。

999 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 11:28:17.06 ID:jPdQaOSc
最初の里帰りが国会で取り沙汰されていたのを
どこかで読んだような。
美智子資料庫にあるかもしれませんね。

1000 :朝まで名無しさん:2012/06/09(土) 11:29:50.03 ID:fE57yKvO
里帰りと親に会うことを混同させて会えないイメージ作りに利用したのかも。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

425 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)