5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自殺遺族あつまれ 3

1 :優しい名無しさん:2013/01/02(水) 11:18:48.21 ID:pfmyh+G7
1 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2011/11/10(木) 11:00:40.21 ID:E0OTteOn
身内が自殺してしまった方、当事者にしかわからないことってたくさんありますよね。
表にはなかなか出せない苦しい胸の内をここで吐き出して身軽になりませんか?

◆自殺志望者の書き込みはご遠慮ください。


<前スレ>
自殺遺族あつまれ 2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1320890440/

<過去スレ>
自殺遺族あつまれ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/mental/1297684227/

2 :優しい名無しさん:2013/01/02(水) 11:19:32.46 ID:pfmyh+G7
遺族ではないけど〜と書き込みされる方も時々いらっしゃるので、もしご自身で違和感を覚えられるようならこちらに

恋人との死別 死別失恋 3年目
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/break/1299033311/

3 :優しい名無しさん:2013/01/02(水) 11:21:06.75 ID:pfmyh+G7
前スレいつの間にか落ちていましたので
新規たててみました

>>1に、余計なコピペが入ってしまってごめん

4 :優しい名無しさん:2013/01/02(水) 19:24:52.89 ID:djSt0n5t
>>1
スレ立て乙
できれば「自殺」じゃなくて「自死」ってタイトルにして欲しい(´・ω・`)

5 :優しい名無しさん:2013/01/02(水) 23:47:49.65 ID:pfmyh+G7
>>4
今度機会があったらそうしてもいいかな

年末に一周忌を終えたけどでも未だ自分の中では 
自死というべきなのか自殺というべきなのかそれさえよくわからないんだ

6 :優しい名無しさん:2013/01/03(木) 09:02:20.45 ID:srQfiHsX
>>5
自殺って言っちゃうと重くてさ、しんどくなるんだよ(´・ω・`)
次スレ立てる時期が来たら、またアナウンスしてみるね。

7 :優しい名無しさん:2013/01/03(木) 23:48:44.43 ID:gsMTda04
前、人生相談にも遺族のスレって無かったっけ
まだありますか?落ちちゃったのかな

自分は小学校高学年の時に経験してそこからクズ
一年前まで普通の道にいたけど外れました
若くして自殺遺族になりまだ引きずってる方はどうやって乗り越えた?んですか?

8 :優しい名無しさん:2013/01/07(月) 22:14:56.03 ID:+PAEYkVA
自殺でも自死でも事の重さは大して変わらないんじゃない?
人様に死因を聞かれたら事故と答え、家族間ではわざわざ口にしない。

もうすぐ三回忌。まだアドレス帳から番号消せないんだよなぁ。

9 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 20:33:59.42 ID:rHjlcPKF
顧問の先生に体罰受けて自殺したニュースで、マスコミのインタビュー受けてる両親に対しての一般の反応を見てると辛い(´・ω・`)
淡々とマスコミ対応してて先生より家族の方が怖いとか、愛情のない家庭だったのではとか、子供が死んだのに冷静すぎて信じられないとか

10 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 20:38:47.04 ID:rHjlcPKF
すまん切れた

自分は、頭で死んだことはわかってても気持ちがついていかなかったし他人事みたいな感覚になったり、物事が前と同じように考えられなくなった

そりゃ泣き喚きたくても真実をマスコミに伝えるために感情押し殺してるかもしんないしさ

うまくいえないけどご遺族がバッシングされるのが辛い

11 :優しい名無しさん:2013/01/11(金) 11:54:41.35 ID:K6bTCHFP
絶望感とか落胆とか、落ち着いて油断した頃にやってくるのにね。

12 :優しい名無しさん:2013/01/11(金) 15:02:25.97 ID:KWWkkjIT
ご両親、しっかりした偉い人だなぁと思って見てたのに。
非難する人いるんだね。
分かる人にしか分からないんだろうぁ…。

13 :優しい名無しさん:2013/01/13(日) 00:57:04.21 ID:Bj7BBS0Q
http://i.imgur.com/HxlmX.jpg
http://i.imgur.com/phXo1.jpg
こういうクズは許せない
鬼女とかも特定してるみたい。
こいつには被害者の気持ちが分からないんだろうね。
自分が叩かれないと

14 :優しい名無しさん:2013/01/19(土) 17:04:02.17 ID:7cwpE3+O
病院から、治療費が未納なので、早めにお支払くださいという電話がきた。
そう言えば、息子が最期に担ぎ込まれた病院の支払いしてなかったっけ〜と思い出し、病院へ。

会計受付の人に、支払いが遅れたと伝えると、奥のPCに移動して、
事務の人3人ぐらいでモニター見ながら何かやってた。

お待たせしました〜と会計の人が戻ってきて、それでお会計したんだけど、
領収書を黙って私に渡してくれたのね。

その病院、いつもなら会計した後「お大事にどうぞ〜」って言ってくれるんだよ。
何も言わすに領収書出したのは、病院のデータでは、息子はもう死亡した扱いになってるからだろうと思った。
治療日が息子の命日で記載されてて、その日の事を思い出して涙がにじんだ。

もう息子は焼かれて骨になってこの世にはいないんだけど、
なんかその領収書見たら、息子が生きてこの世にいたんだという最後の証明に見えた。

一万いくらかの治療費。レントゲン撮ったり心臓マッサージしたりした費用だよね。
というかもう病院に着く前に息子は死んでたんだけどさ、一応一通りやってくれたんだろうな。
と、息子の事を想う日々です。
長文スマソ

15 :優しい名無しさん:2013/01/19(土) 19:24:55.05 ID:o1RhIeXc
>>14
うちも、旦那名義の車の名義変更してくださいって通知が市役所からとどいたときに『故人に税金の請求はできませんので〜うんぬん』って記載があって、役所からの通知ってことと、『故人』っていうたった2文字に死の実感を急にさせられて、号泣したなぁ
なんか、遺骨見たり納骨したり色々してるのになかなか実感ないものだよね

16 :優しい名無しさん:2013/01/21(月) 16:42:53.55 ID:ukNMlRFf
うちは49日を過ぎたところ。
実感わかないけど、何となく思い出して泣いてしまう。
仕事中は平気なんだけど、1人で家にいるとダメだね。
こんなに身内の死が辛いとは思わなかったよ。

17 :優しい名無しさん:2013/01/24(木) 16:39:13.40 ID:2jBW/a1F
もうだめだ、死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。
死ぬ勇気ないし死なないけど、死にたいって思わなくてすむ日はくるのかな。
自分もそろそろ普通の道からリタイアしそうです。

18 :優しい名無しさん:2013/01/24(木) 19:43:20.34 ID:KNXk23Oh
死ぬとね、家族に精神的負担、金銭的負担、物理的負担がかかるから
絶対死なんといて。頼むわ。

19 :優しい名無しさん:2013/01/24(木) 21:09:25.53 ID:55uFIBq8
夫の最期の姿を思い出すと気持ち悪い。
ぶらさがってる姿がおぞましかった。
なのに、お棺に納められた顔はすごくきれいで、
ハンサムだなあってほれぼれした。
わたしは人でなしですよね。

20 :優しい名無しさん:2013/01/24(木) 21:19:40.30 ID:55uFIBq8
警察の人に「お母さんに気を付けてあげて」って
子供は言われたらしい。そのこと先日初めて知った。
私は大丈夫。
私は、第一発見者であるその子のことが心配なの。

どうして子供のいる日にそんなことする訳?
あなたのことを許さない。

21 :優しい名無しさん:2013/01/25(金) 08:55:27.18 ID:uyI6EU3v
>>19-20
ウチも息子の遺体見て正直、イケメンだよな〜と人に自慢したくなった。w

お子さんは何歳?

22 :優しい名無しさん:2013/01/25(金) 10:06:49.82 ID:YDBZdaeo
>>21
うちのは大学生なの。息子さんなくされたのね。
それはつらいな。
あなたを傷つけるような事をレスしたかも。
ごめんね。

23 :優しい名無しさん:2013/01/25(金) 10:19:05.91 ID:uyI6EU3v
別に傷ついてないから大丈夫だよ。
お子さん大学生か。
年齢的に見ても、お母さんに気を付けてあげてっていうのも理解できるよ。
でも第一発見者だと、よりショック大きいかもね。
人の事は言えないけど、お互いに支えあって生きてくださいね。

24 :優しい名無しさん:2013/01/25(金) 10:55:49.90 ID:YDBZdaeo
22です。
発見時、わたしはショックで目を開けていられなかった。
腰もぬけていた。
子供は落ち着いて、警察の人との対応をしていました。
でも、やっぱりフラッシュバックはあるらしい。
もうこんな事はたくさんです。
23さんもお体大切に。春よ来い&#9825;早く来い&#9825;

25 :優しい名無しさん:2013/01/26(土) 12:46:44.64 ID:8z0qlIR3
今日やっと夢に出てきてくれた。
ニコニコ笑ってた。
泣けて仕方がない。

26 :優しい名無しさん:2013/01/29(火) 20:28:07.24 ID:GHytknX0
夢でいいから逢いたい。抱きしめたい。

27 :優しい名無しさん:2013/02/03(日) 02:19:21.12 ID:7y0BiaFq
心にポッカリと穴が開いて、どうしていいかわからない。
数ヶ月経って泣くことは少なくなった。
でも、何とも表現しがたい感情がずっと渦巻いてる。
ほかの遺族の方はどうやって過ごしてるんだろう。

28 :優しい名無しさん:2013/02/03(日) 03:29:48.64 ID:gDW8Hg0A
子供が複数いる人いますか?
子供が1人でも自殺したら悲しいですか?
そいつが無職だとしても悲しいもんですか?

29 :優しい名無しさん:2013/02/03(日) 15:58:26.73 ID:F81FFDyP
>>27
こっそり撮ったご遺体の画像見て「今日も○○の分まで生きるね」とちょっぴり涙ぐみながらつぶやく。
少しだけ背中がシャキッとする。

30 :優しい名無しさん:2013/02/03(日) 21:16:16.85 ID:IK4+i1TP
>>28
基本的に子供が先に死んだら親は自分の無力を責めて苦しむと思うよ。
無職であろうと。
今何歳?

31 :優しい名無しさん:2013/02/04(月) 01:44:39.80 ID:ZPf2O4LI
子供が何人いようが、
無職なんて、世界中に数え切れないほどいるのに
自分の子が、無職だからって、死んだら、生きてきた意味がない

32 :優しい名無しさん:2013/02/04(月) 01:48:15.97 ID:Ocko21uY
子供が親より先に死ぬのは親が自分を産んだことを恨んでるからだよ

33 :優しい名無しさん:2013/02/04(月) 02:38:11.88 ID:JAjZ/Zfh
自殺した人は、家族のことだけが心配で心残りだったんだと思うよ。
私が死にたいと思う時も、家族や友人のことが一番心配だもの。
どんなに辛かったのかって、なんとかしてやれなかったのかって思うだろうけど
多分、誰にもどうしようもなかったんだよ。それぞれその人らしく生活するしかなかったから。
私は死にたいけど幸せなことも沢山ある。死んだ人はただ不幸なだけだったわけじゃない。
無職だったり、いじめだったり、パワハラだったり、病気だったり、人それぞれ理由はある。
本当に家族のことは心配なんだ。感謝と、申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
今、同じように悩んでいる人を助けてあげられるような社会になってほしいよ。

34 :優しい名無しさん:2013/02/09(土) 01:11:05.30 ID:96qoHqIB
家族が死んだ日で時が止まったままだ
誰が悪いわけじゃないが家族を返して欲しいし自分の未来を返して欲しい

35 :優しい名無しさん:2013/02/09(土) 23:02:04.57 ID:9UEyRgh3
私が先に死ねばよかったと思う

36 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 17:44:46.20 ID:R8hvBE+2
やっぱり死ぬなら家で死なずに失踪した方がいいの?
なんかくだらねーノーダメージな首吊り失敗したのを
親父に知られたら泣かれるし、逆に母親にはグイグイ追い込みかけられるし

なんか外に出るのも体力キツイからなあ…死ぬ時くらい楽にさせて欲しいわ
まあどうせヘリウムガス買いにかなきゃならないし、手に入らなかったら飛び降り必至だし
屋外でやった方が手っ取り早いのも事実。頑張ろう

37 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 20:09:06.47 ID:luw01xCB
>>36
グイグイ追い込みかけられるとは、どんな状況か

38 :優しい名無しさん:2013/02/13(水) 00:26:42.06 ID:swvnAseD
とりあえず家族と離れて暮らしてから死ぬか考えたら?
原因とか状況とか全く分からないけどさ
ていうかスレチですけどね

39 :優しい名無しさん:2013/02/13(水) 01:43:50.11 ID:f7M09sqK
雨が降って寒い夜は寂しくて切ない。

>>36
自殺志望者の書き込みはご遠慮ください。

40 :優しい名無しさん:2013/02/15(金) 16:31:32.80 ID:c0s5vNMs
来月誕生日。
ここ数年、祝ってなかったな。
何の恩返しもできないまま、自殺するなんてひどいよ。

41 :優しい名無しさん:2013/02/15(金) 16:35:13.31 ID:X6Gzf8+B
叔母が25年ほど前に排ガス自殺
やっぱDNA引き継いでるんだろうな…。

42 :優しい名無しさん:2013/02/16(土) 13:07:37.40 ID:DJglu9gU
天国で病気も治って楽しくしてるかお前ら。
私の方が先に逝きたかったよ。
でもお前らの分までしっかり生きるからね。
いつかお父もお母もそっちに行くから
またみんなで楽しくやろうね。

43 :優しい名無しさん:2013/02/22(金) 08:25:53.43 ID:YI6SZcyv
マンションや一戸建てのチラシが入ってくると、間取りを見て必ず
ここが子供部屋で、ここが親の部屋で、でも日当たりがどうかな〜とか考えてしまう。
もう子供部屋はいらないのに。

どうせ子供は独立して出て行くから、部屋は小さくても大丈夫とか言われるけど、
配偶者と孫連れて帰って来た時、泊まる部屋がないと困るよな〜って思うんだよね。

そんな事より自分の心配した方がいいんだけどね。
年取って弱った時の備え(貯金)をしておかなくちゃ。

44 :優しい名無しさん:2013/03/01(金) 01:14:28.78 ID:hYaQyF0J
今日は母の命日でした

毎日のように夢に出て来ないでくれ

45 :優しい名無しさん:2013/03/01(金) 01:15:47.01 ID:AEvJlYh8
昨日、父が自殺しました。
離婚した父です。
再婚相手も数年前に病死したそうです。
でも再婚した相手の連れ子を残してなにしてるんだろう。

ショックで吐き気と頭痛と幻聴が昨夜はひどかったけど
今日はだいぶおちついています。
最後に会ったのは2年前。
こっそりわたしのお仕事を応援してくれていた。
もっと会えばよかった。
小さい頃はかっこよくて優しくて自慢の父でした。
でもあさっての葬儀にはいけません。
冷たい娘と思うでしょうか。ごめんねお父さん。

46 :優しい名無しさん:2013/03/05(火) 01:05:53.18 ID:/w8URwpi
もう楽になりたくて…
でも私まで自殺したら子供は壊れてしまうかも
そう思うとますます苦しい

47 :優しい名無しさん:2013/03/05(火) 01:08:59.63 ID:/w8URwpi
私がこうしていれば、こうしていなかったら良かった?
・自分の力がそこまで及ぶと考えるのはおこがましい = 無力感
・もっと何か出来たはず = 自責

48 :優しい名無しさん:2013/03/08(金) 11:17:09.37 ID:qzzQ9au9
もし何かを適切に出来ていたら防げたのかもしれないね。
でもまたいずれその機会が訪れたろうし、
そもそも起きてしまってからそんなことを言っても仕方がない。
たらればで泣くのを見てあなたの、私の家族は喜ぶだろうか?

いつでも力になると言い続け、手は常に差し伸べていたけれどその手を私の家族は取らなかった。
それが家族の意思であり、きっと私達がどうあがいても止められなかったのだろうと自身に言い聞かせているよ。
他の家族がそうならないようするばかり。

もう三回忌か…早いなぁ。

49 :優しい名無しさん:2013/03/09(土) 08:56:02.60 ID:VWxnoDpP
>>14
残された遺族に容赦なくそういう現実がくるんだよね。
人が一人自死しようが、その為に発生した金の請求や
身辺の整理等の雑務・・。
事務的に「債務」として通告がくる。
事情とかそんなことは勿論第三者には関係ないし、知ったこっちゃないんだから。
「早く払え」ってね。
葬式なんか出さなくっても、どれだけ最低限の処理にしても
最低何十万とかかるわけだし。
賃貸で死ねばその物件の後処理費もかかる。
残された遺族のその後の人生において、精神的な苦痛だけではなく、現実的な負担も覆い被さってくる。
裕福だったり、蓄えのある家ならいいけど、今を生きていくだけで精一杯という状況の遺族もいるわけだから。
そういった人の場合、金だけの為に人生そのものが大きく狂う。
人は只では死ねないんだよね。

50 :優しい名無しさん:2013/03/09(土) 22:03:13.82 ID:DW958KIM
義母がお彼岸の花を送るって電話してきた。
花束なのかアレンジなのか聞くの忘れた。
まあどっちでもいい。
飾ってあげよう。

51 :優しい名無しさん:2013/03/10(日) 05:33:37.01 ID:Tps4Rh4V
16の時に父が自殺した。現任は山程あるし、娘として冷酷かもしれないけど
自業自得だと思う。それでも26になる今まで精神科に通って働くのも
ドクターストップかかって生活保護で生活する毎日。
もとろん父も母も弟も愛してる。親が完璧でない事も知った。私と同じ弱い所もあったんだ
定期的に自殺衝動が起きたり発狂しそうだけど、いつかあの世で
「トーチャンと違って自殺しないで息のびてやったから」とドヤ顔で言って仲直りするのが
生きる理由の一つ。もう一つはJ( 'ー`)しが死ぬまでは絶対死なない、親孝行するのが決意。

とりあえず、もうWDがくるけど、帰省してプレゼント手作りして、
四月の弟の誕生日祝ってやって、仏壇綺麗にしてやって5月の墓参り行くんだ

52 :優しい名無しさん:2013/03/11(月) 18:42:50.75 ID:uO60rsa2
春になったらお花見オフしたいなあ

53 :優しい名無しさん:2013/03/11(月) 18:45:57.01 ID:uO60rsa2
すまそ誤爆でごわす

今日病院で先生と看護師さんのまえでキッたねえ顔で号泣してしまった
10年たってもぶわぁーと出てくるもんなんですね

54 :優しい名無しさん:2013/03/12(火) 02:25:52.44 ID:R4ojvoxX
洋服は切り刻まれていた。
深夜だったので、売店は閉まっているが、と浴衣を出してくれた
で、日中の何時までに、お代を払いに来いと言われて、葬儀場を抜け出して
払いに行ったが、別会計とはいえ、せめて、治療代と一緒にしてくれればいいのに
冷たいなあ、と思った
タクシーに乗ったか、バスで行ったか覚えていないが、事務方のあっぱれな事務的
態度だけは、覚えている
言葉はなかったが、若い看護師さんの、暖かいまなざしは救いだった

55 :優しい名無しさん:2013/03/20(水) 21:34:38.50 ID:mAhRko6k
親戚のおばちゃんの「日送り」という言葉
痛いほどわかる…
その日起きて暗くなるまでがんばるんだ

56 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 16:05:29.21 ID:15lpQk6+
子供を亡くして4カ月。
私は毎日お線香をあげてるけど、ダンナはお線香をあげない。
何であげないのか聞いてみたら「お前が毎日あげてるからいいと思って」だと。
そーいう問題じゃないだろうに…。心底呆れたわ。

57 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 00:25:32.69 ID:xVC8a0X8
>>56
ごめん、
泣いた

58 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 18:34:04.33 ID:g/oOFbnz
>>57
ちょ、何で泣くの。薄情な身内でもいるのかな?ウチのダンナみたいな。

私はアタマに来たので、ダンナに冷静に怒りをぶつけて
毎日お線香あげると約束させたよ。
私もダンナも人生思う通りには行かない事を、子供の死をもって体験したからね。
意外と素直にこっちの言う事聞いたわダンナ。w

59 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 03:49:04.09 ID:lYVc59yf
うちも夫が薄情に思えてならなかった
やっぱり母親のほうが悲しみが強いのかな・・・

子供が一人しかいなかったから
離婚すら考えてる

60 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 17:55:47.66 ID:62eQ5lRu
>>59
あ、ウチも子供のために我慢してた部分もかなりあったから、
子供ら亡くなった時は、これ以上夫婦関係を続けていく意味ないな、とマジで思ったよ。
でも家族がこれ以上減るのは嫌だという気持ちもあって、今日に至りました。
今はなんとか仲良くやってるよ。

辛い時に決断したことは、あとになって失敗したと思ったりするものだから、
お子さん亡くしてからどの位になるのか分からないけど、
離婚するならちゃんと冷静になってから考えてね、絶対だよ。

61 :優しい名無しさん:2013/03/27(水) 20:22:36.33 ID:L14nFhJV
目に見えて悲しんでるかどうかで情は量れないんじゃないかな

心揺さぶられるのが嫌で遺影とか見たくないよいまだに

62 :優しい名無しさん:2013/03/30(土) 23:11:44.57 ID:H2BuAeCT
悲しいし、寂しい。 やりきれない。

63 :優しい名無しさん:2013/04/04(木) 00:09:10.94 ID:wsZbluqE
何かにつけものすごく神経質になってしまう
あと桜なんか嫌いだ

64 :優しい名無しさん:2013/04/04(木) 20:04:00.50 ID:JCBwTMLl
フランダースの犬の実写化。
テレビ見なきゃよかった…。

65 :優しい名無しさん:2013/04/08(月) 23:42:23.43 ID:b1Penq0k
会いたいよ。
お父さんのバカバカバカバカ。
せめて、もう一度会えたらいいのに。
苦しい。

66 :優しい名無しさん:2013/04/09(火) 18:26:50.07 ID:Ru016P+y
久しぶりに怒りと悲しみと混沌としたやつが来たわ。まだ一年半しかたってないけど。 ここの人はあんま怒ってる人いないよねーうらやましい。

67 :優しい名無しさん:2013/04/10(水) 20:56:15.63 ID:cptL622I
ウチの義母が烈火のごとく怒るタイプでさ、
まるで母親の私のことまで怒ってる感じがしてすごく嫌なんだが…

68 :優しい名無しさん:2013/04/15(月) 17:07:52.15 ID:5h7URDjG
もう家族が減るのも身内が悲しむのも嫌だ。

69 :優しい名無しさん:2013/04/17(水) 11:02:58.92 ID:Z3npN6ja
2年前、嫁が次女を出産10日後に鬱状態になり家族が寝静まってる夜中に
飛び降り自殺、いない事に気が付き起きて辺りを探しに行き下を見たら発見
不幸中の幸いで真夜中だったし人気もなく俺が第一発見者だったから今だに
近所からは知られていない

次女は産まれつき首から背中半分に巨大な黒いあざが有りそれを激しく気にしていて
世間体ばかりを気にしていた、俺は自分の子供には変わりないと言い続けてたけど
それが届かず、元々極度の潔癖で神経質で次女が汚い物としか見えなかったんだと思う
自分の気持ちが足りなさ過ぎたと毎日自分を責めた、今は子供達を見捨てたという事が
許せない気持ちで一杯だけど、その気持ちを押し殺して家族3人実家のお袋の手を
借りながら精一杯やっている

70 :優しい名無しさん:2013/04/17(水) 11:38:16.28 ID:C70cDywP
疲れた。こんなに頑張っているのに、くそ上司にきれられて、反抗してしまった。
先輩がよばれて、上司から怒られてた。死ねばいいのに。
某北国のような独裁政権のようなところで反抗したから、やばいなあ・・。
今は、しかとされてる。謝るきになれなくて謝ってない。

71 :優しい名無しさん:2013/04/17(水) 11:45:18.68 ID:C70cDywP
社会人として自分はくそだと思うけど、忙しくてこころに余裕がなくてさ。
首にはならないと思うけど、働きづらくなるなあ。
まあ、もともと働きずらかったし、その時は、より上の上司に相談してから
くそ忙しい時期に急に辞めてやる。
日々いらいらしてるし、泣いてるし、心がおちつかない。
親父が自殺してから毎日が地獄だ。

72 :優しい名無しさん:2013/04/17(水) 13:47:42.70 ID:B5f1qufd
>>69
なんだかあなたの書き込みにはイライラするうんだけど、
なんでかしらね

73 :優しい名無しさん:2013/04/19(金) 23:45:38.03 ID:x1ip7/lt
嫁さんは、次女の将来を不憫に思って、自責の念に耐えかねたんじゃないかえ

嫁さん浮かばれない、泣かせてもらいます

74 :優しい名無しさん:2013/04/20(土) 23:11:44.09 ID:Sz3yDcGr
子供が死ぬのは親のせい

親失格 子育て失敗

75 :優しい名無しさん:2013/04/24(水) 15:30:07.11 ID:hFMZTKvF
夫が秋に亡くなったんだけど、
その頃とちょうど同じくらいの気温になると春でもうつがひどくなる。
死ぬまで体が忘れないんだろうな。
犬を抱えてじっと耐えてる。

76 :優しい名無しさん:2013/04/26(金) 17:07:14.04 ID:2366iryx
どうして帰ってこないんだろ
ずっと待ってるのに
いろんな所に行って探してるのにどこにもいない
幽霊でもいいから顔見せてよ

77 :優しい名無しさん:2013/04/28(日) 13:57:07.19 ID:KCeEQPEY
もうすぐ10年…
この前夢か幻をやっと見た。
隣で寝てた。


あの、相続した方いますか?
私、建物は取り壊しましたが
土地は売りたいような
手放したくないような感じです。

78 :優しい名無しさん:2013/04/28(日) 14:13:57.95 ID:MnvdTOgz
>>77
>手放したくないような感じです。
結論としてはこっちが亡くなった方が言いたいことでいいのかな?

もしお金に不自由していないのだとしたら、
まだそっとしておいてあげた方が良いと思うよ
なにか伝えたいことって、そういう手段を取るしかできないからね

きっと思い入れのある大切な土地なんだね

79 :優しい名無しさん:2013/04/28(日) 14:22:17.53 ID:KCeEQPEY
>>78
ありがとう。
毎年、固定資産税や草刈りなど大変だけど。
出来る限り頑張ろうと思います。

80 :優しい名無しさん:2013/05/10(金) 00:32:43.67 ID:L4VEBbQX
死に方をなぞって死にたくなる
死んだら困るだろうな…というのは自分の経験で解るけど
死んでしまったら私はもう関係無いし知らないし
無責任だけどそれも有りだと実例もあるわけだし

81 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 21:04:21.01 ID:m/8RLHpK
何もかもほっぽり出して自殺した父親にイラつくときがある
しわ寄せは全部おれにきてるのに

82 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 00:37:45.75 ID:FIe+tXdM
会いたいよ。
せめてもう一度会いたい。
声を聞かせて欲しい。
親は先に逝くものだとわかっているけど
悲しいものは悲しい。

83 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 02:26:57.95 ID:fxC007/h
もし自分が死んでたら親は自死を選べなくなってたかもしれない
自分が死ねば良かったんだ
なんで死ななかったんだろう

84 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 10:49:12.04 ID:RLtmMAm4
生きる目標がなくなってしまったよ。

85 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 01:03:54.89 ID:p/hFq0e3
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY0pW8CAw.jpg
俺はこういう奴が許せない
何も分かっちゃいない
追い込んでやりたい

86 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 09:41:03.72 ID:fZTfKlY3
>>84
>生きる目標がなくなってしまったよ。

良かったじゃ無いか、君の病気は治ったんだよ

87 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 22:54:32.79 ID:LpdbBpCK
早く迎えに来て欲しいと思ってしまう。

88 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 23:14:36.42 ID:kkUPsc4x
寂しいよ …

89 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 16:40:55.21 ID:0jgehjac
もっとたくさんいろんなことろにいっておけばよかった
旅いっしょに行っていればよかった
一緒に笑っておけばよかった
やさしくしていればよかった
死ぬ瞬間の姿を想像ばかりしてる

90 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 22:23:41.50 ID:SXkj9wCP
人生失敗続きで、最終的に親まで自殺して益々気が滅入ってきた
誰かに話してもしょうがないし話そうとも思わないが
誰も自分のおかれた状況をわかってくれないことにいらだつ

>>85
こういうちゃらちゃらして人生楽しんでるような奴はイラつくな

91 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 01:18:07.03 ID:B+67r0Mb
母親の形見をホテルに忘れたらホテルに「清掃の者はないと言ってる」と言われた。死にたい

92 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 16:01:24.31 ID:ZULCRlY/
自殺した人は成仏できずにずっと苦しむとか言って金取ろうとするインチキ霊能者に腹が立つ
マジで殺意がわく
死んだら無なんだよボケ!
成仏できずにいるなら絶対自分のそばにいるのにちっとも見えねえし感じねえよ!

93 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 22:47:24.84 ID:8ZFnXNgw
もし病死や事故死だったとして今の心情と違うんだろうか
とにかく何をやっても現実感やましてや満足感など無い
自分が病気になってもどこかひとごと…
なんか濃い霧の中で居るような

94 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 01:50:36.41 ID:quYLwrMl
長年不仲だった父への当て付けに自殺した母。
今までにも何度も離婚しそうな時はあったんだから、死ぬくらいならさっさと別れれば良かったのに。
この春には娘が産まれて初孫の誕生をすごく喜んでくれて、娘が大きくなったら一緒にやりたいことを色々話してたのに。
まだ2ヶ月の娘はこっちの事情なんか関係無しに泣いたり笑ったりで気持ちをまぎらわせてもくれるけど、
今は母とした未来の話を思い出してしんどい。

95 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 14:51:48.05 ID:TXSGpoYM
もう疲れちゃった
そっちに行ってもいいかな
生きてたって楽しいことなんかひとつもないもの

96 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 15:42:06.43 ID:N0MHezmh
>>95
疲れてるときに自死は無理。
自死にもエネルギーがいる。

97 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 17:32:30.33 ID:TXSGpoYM
旦那が逝った薬持ってるんだ
犬がいなければとっくに後追ってた
良い里親さんが見つかったら死にたい
こんな鬱の飼い主より幸せになれるよね
私のことなんかすぐに忘れて幸せに暮らして欲しい

98 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 20:11:43.87 ID:N0MHezmh
>>97
まず、よく眠ってみることだね。

99 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 21:28:00.01 ID:IaM/GaUD
そろそろあっちの世界に逝っちゃおうか

100 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 21:40:19.39 ID:v6LnT2hp
死ぬと地獄に行くとか言われるけど
宗教観なんて皆同じじゃ無い
南米あたりの宗教だと自殺した人の魂は天国に行き
イシュタムという女神が木陰で疲れた体と心を癒してくれるんだとさ

何と言う、心やさしきイシュタム神

101 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 22:32:58.69 ID:DJU27NLj
へーそうなのか
宗教観の違いと単に言うだけでなく
なんかそっちの方がまともな世界に思えるんだけど
どーもこの国は変なんだよなぁ

102 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 11:40:02.96 ID:B6TaqxBf
仏教でも自殺は悪じゃない、ちゃんと成仏できると僧侶に言われたよ
即身成仏なんてある意味自殺だと
キリスト教では自殺は重い罪らしいがね
自称霊能者が「自殺した人が成仏できずに苦しんでいる!」って脅すのは浄霊と称して大金ぶんどるためだからだまされないように
気になるなら墓のあるお寺に供養して貰えばいい

103 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 12:21:55.33 ID:qWTeNC7D
成仏はして欲しいしこの世で苦しんだのなら
あの世で楽になって欲しいしそうなるんだろうけど
その前に遺された家族の苦しみも少しは解って後悔して欲しい
もしくは仏様や神様にちょっとは説教して欲しい

104 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 21:57:14.29 ID:6GqGMKgc
霊は交霊会で金を儲けるために広められた話。
霊は存在しない。

105 :優しい名無しさん:2013/06/22(土) 07:24:06.39 ID:ujrOA9p6
しょうが無いよ
人間の行動原理は「カネと利権」なのだから

106 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 21:30:06.01 ID:NNY9JhYw
俺のアスペオヤジはアスペの遺伝子だけを俺に残して死んだ。自殺するくらいなら子供作るなよ

107 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 18:41:04.57 ID:qOHfphmg
悔しいというより、不憫でしょうがない。
人の悲しみ方は人それぞれだからしょうがないんだな。

108 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:AdmmqbVM
暑くなってきましたね。皆夏ばてすんなよ!

109 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:XCgRa2T4
アスペなら理の世界に耳を貸した方が良い。
身を投じろとは言わないが…。
好きな格言から入り、好きなキーワードを見つけ、好きな作家なり思想家や有識者や学者なんでも良い。

それを拠り所として、似た価値観の人間と生きるのが最もベターだ。

以上。

110 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:sJ1Sd212
"悲しむ者は幸いです。その人達は慰められるから。"
†寒くて孤独な時代..彷徨える人。。元気のでる放送です。鬱や不眠にも。
敷居無し・気難しさ無し Q-CHAN牧師(61歳)の伝道部屋inニコ生毎晩放送中
http://www.youtube.com/watch?v=3Ua-7lj_1Ng(あなたは居場所がありますか?)
http://www.youtube.com/watch?v=onEOx7bRnZ8(人から愛される方法!)
http://www.youtube.com/watch?v=Izo_Wrc__Mk(鬱が治った!)
"私の目には、あなたは高価で尊い。わたしは、あなたを愛している。イザヤ書43:4"
※偽HP&ブログ存在中。本人によるHPはわずかです。(geocities等)†

111 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:5DoQg0cA
>>85
それだけが原因な訳が無いのにね。

112 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:9uiHMOax
友達とか会社の人とかの、まわりに話してる人いる?

113 :優しい名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:29QNHs1Y
自死遺族会に参加したけど合わなかった。
4年も行ってないのに、いまだに手紙とか携帯メールが来る。
いい加減うざいんだよ。
あと7回忌してあげないといけないけど、金がなくてお布施が払えない。
墓参りはできる限りしてるけど7回忌どうしよう。
なんかあちらの世界に行きたくなったけど、どうしょう。

114 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:OV+NRlcJ
自死遺族の為の電話相談室みたいな所に聞いてもらいたく
電話したけどこんなとこに電話するんじゃなかった
電話口のおばちゃんは
「はい、はい」
「そうですか〜」
「なるほど〜」
「それはお辛いですね〜」
相槌程度の返事しか返ってこず、最終的には遺族会の集まりが
何月何日にあるから行ってみてくれという風に話を切られ
所詮はこんなのは行政なりNPO法人がパートのおばちゃんを雇って
受けさせてるだけなんだと実感したわ

そういった集まりは進められたけど行って話しを聞いて
悲しみを分かり合うどころかもっと暗くなりそうで嫌だわ

115 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:A7xzFbn4
残された、ご遺族の想いが胸に響きました。

息子に辛い想いを、させたくないです。

自殺やめます。誓います!

皆様の心が癒されますように祈ります。

116 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:XE5X7oHw
もうすぐ旦那の10回目の命日が来る。
小4だった末娘も二十歳を迎える。
子供たちだけでも守ってほしい・・・・
今はそれだけを願ってる。

117 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:5Jhkn/7y
自死遺族同士じゃないと分かり合えない辛さがある。
相談電話も相性が合えばいいんだけど、合わないと最悪だよ。

118 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:z7gvJZA9
>>115
絶対自死はやめてください
ご自身もきっと後悔します

私も遺された一人娘の胸中や将来を思うと
切なくてやりきれなくて見ていられなくて
逃げたいと思う時もある
けどそうすれば娘は?と踏みとどまっています

119 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:ibI0I3eR
>>113
父親は自殺じゃないけど、お金なくて家は7回忌しなかったよ。
お寺には具合悪くて出来そうもありません…って連絡だけはしたけど。
母親も癌でもう末期だからそろそろお迎えが来そうな感じだけど、
治療も何もできないと言われ入院してなくて家にいる。
お金無いから亡くなっても近所の斎場では高すぎてお葬式出してあげられないよ…
お寺も含め最低でいくらくらい掛かるんだろうか…orz

120 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:5Jhkn/7y
119さんへ113です。
7回忌しなかったんですね。仲間がいるようで安心しました。
うちの母も末期癌で治療せずに、あの世に行きました。
葬式代は解らないけど、ネットで検索すれば、格安の葬式屋が何件かありますよ。
ちなみに、私の場合JAの葬儀で30万取られ、60万位かかりました。
父が亡くなるときに60万置いて縊死していきました。
あの暑い日は忘れられません。坊さん代は親戚が出してくれたです。
小さな火葬式だったかな?ネットで検索すれば出てくるみたいです。
19万円とか書いてあったような気がします。
金がないなりに出してあげたらいいんじゃないのかな。

121 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:MoP4xrXA
あすぺやADHDの人って思い立ったら衝動的に行動するようだね。
俺の親父は間違いなくそれ系の人だったから残された俺のことなんてまったく眼中になかったんだろうな。
無責任なやつだ

122 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:8wi1yblM
>>118
はい。お互い頑張って生きましょうね。

123 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:8wi1yblM
>>119
お葬式代は分かりませんが7回忌の件でレスします。

今は1回忌だけ正式に行い、次の3回忌以降は墓参りだけで済ます事が多いようです。

124 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:fN0Soabm
檀家ってやつに入ってなければ10万くらいで燃やすだけでいいんじゃないかな

125 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:2Kq8MkRD
123さんありがとう。
うちも金銭的事情によりやらないことに決定しました。
墓参りだけでも良いと思ってます。

126 :優しい名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:Lt0Ln7Md
そういえば、1回忌も3回忌もお寺呼ばずに親戚集めて香典とお供えガポガポのせこい人間知ってるわ

127 :優しい名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:GpUHfeN3
後追い自死したらダメかな。。
もう、疲れたよ。

128 :優しい名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:kGQa/vr5
>>127
ちなみに誰が亡くなったの?親御さん?お子さん?

129 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:oao6Kvxc
死ぬ気でしばらくとことん休め

130 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:c2eQoGMN
>>127
自分は父親に対して「なんで無責任に首なんか吊ったんだ」という怒りしか沸いてこない。
普通は後追いしたくなるもんなのか

131 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:WD+pz2BT
後追いというか、迎えに来てほしいって思ったことは多々あったなぁ。
自分も元々、希死念慮があるから。
時間が経つにつれて、無責任で身勝手だなぁって思うようになった。

初盆だけど、正直どうでもいい。
参加はするけどね。

132 :優しい名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:uhQdumaH
若い頃は子供一人亡くしちゃって自殺念慮もあったけど
もう一人の子供のため両親や兄弟や主人のためと思って生きてきたのに
自分だけ先に逝っちゃって卑怯な!と思うときもある

133 :優しい名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:WkwHlupm
自殺願望が消えない。人に逢いたくないんだ。
ネクタイとかで縊死しようとしている。
疲れた。
私が死んだら、我が家の戸籍は全部×になる。
お墓どうなるんだろう?

134 :優しい名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:eUmdA9/X
運転免許写真て慰霊につかえる??

135 :優しい名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:Z5O1jGCG
そうだね、遺影が必要だな。

136 :優しい名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:JnO8kdeE
イェーイ

137 :優しい名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:jIQKUsYo
何をやっても分かち合える人がいない虚しさにもう耐えられない
疲れた、がんばって3年生きてきたけど心が折れてる

138 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:LJBFl8PS
やべー深夜にこんなスレ見つけちゃった
去年13回忌だったけど未だに助けられなかったのが苦しい
あの時あんな言い方しなければよかったんじゃないかと後悔ばっかりで苦しいです

139 :優しい名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:Ny/CHMNa
>>137
同じだ。俺もがんばって3年生きてきた。
本当に心が折れそうな日々だ。
誰かに言いたいけど、言うタイミングないしなあ。

140 :優しい名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:DU/kow6D
まだ1年半だけど去年よりキツイ
去年のお盆時期もこうだったのかな…
このぶんじゃ137,139さんのように3年後、、怖い
「心が折れそう」ってホント的を射てる表現

141 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:gUA6HyDo
眠れない
ただひたすらつかれた

142 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:/sX8Pbo1
夢に出てきてくれたり、もしかして?て感じの気配がしたり、
そういうことってありましたか?

143 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AUwtriKD
わかちあえる人いないって的確だね。
死ぬ前はそんなに死にたいなら死ねばいいのにって思ったのに。
本当に死んじゃったら残された人はこんなに苦しいなんて思わなかったよ

144 :優しい名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:TisEycqk
島根分かち合いの会虹では、遺族相談無料です。
でも、ただより高いものはないんだよね。

145 :優しい名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:8XPCruYm
>>142
気配とか感じないけどでも長年の習慣が辛い
それに3日間通夜の上斎場のボタン押したんだもの
もうこの世には居ないということを思い知らされる儀式だった

146 :優しい名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:wRwFilbN
そうだね、火葬場のボタンを押したのは辛かった。
気配は感じるよ。なんか見守ってくれてる感じがする。

147 :優しい名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:wRwFilbN
ネクタイやロープで死のうとしている。
そんな考えが頭の中を駆け回る。

148 :優しい名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:aXP1ARV2
楽になるだろうなーて思うよね
なんで生きているのかわかんない
なんか現実感が無いんだ
でも生ける屍になっていても生きて行かなくちゃいけないんだろうな

149 :優しい名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:qzN863Px
私も生きる屍。毎日、ジシイゾクの会の迷惑電話に悩まされてる。
電話番号を変えたいよ、15日まで金がないから変えられない。
自死、自殺どっちでもいいや。むしろ自殺派かな。
島根分かち合いの会虹って、そんなに偉い会なの?
代表者の名前を検索すると2chが出てくる。

150 :優しい名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:R0PcAWUB
母が死んで1ヶ月半。
どうにか49日を済ませて、遺書に指示があったから
母方の祖父母のお骨を預けてるお寺に分骨やら何やらの相談で連絡した。
そこのお寺さんは供養は残された遺族がやり易いようにすれば良いって言ってくれて悪徳ではないけど。
経緯はどうあれ亡くなった人は皆の幸せを願う仏様になったと言われるのは正直、本当かよとしか思えない…

151 :優しい名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:fqRxiWoj
自殺があってから、隣人が引越ししてその代金とか請求されてるんだけど、払わなければならない?

152 :優しい名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:p0s1iZHA
151
自殺物件での損害賠償なのかな。払ってるって話聞いた事あるよ。
法テラスとかで相談してみては。

153 :優しい名無しさん:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:Qd5ViHbl
>>151さん

ケースバイケースで払わなければならなかったり、
払わなくても良かったりしますよ。

法テラスに相談したり、大家さん不動産屋さんと
話をしなくちゃいけないかもしれませんね。

154 :優しい名無しさん:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:DvxBGQyu
>>151
むかつく隣人なあ。世間の目はやぱりそんなもんなんだね。
これだから人に話せない。

155 :優しい名無しさん:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:Q0tQHraL
なんというか自殺って、世間的には噂になりやすい。
でも、世間には負けちゃダメだよ。
法テラスとか各相談電話、人権相談を利用して生き抜こう。

156 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:4lGBL9/p
迷惑な父親だった。文句言おうにも言いようがなくなった。
怒りのぶつけどころがない

157 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:vWwQYctU
もうだめだよだめだ
どんなにどんなに普通の生活しようと頑張っても
自殺遺族っていうのは消えない
どんなに普通の顔してても消えない
まっとうな生活してるふりしたりまっとうな生活しようとしてもだめだ

158 :優しい名無しさん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:ohOq+hkb
どんな宗教でも自殺者を生き返らせない。
もう絶望的だ。
自殺遺族っていうのは一生消えない。
お盆がちかずくが、浄土真宗では、他の仏教と違ってる。
自殺だということで、はっきり言って、ぼったくられた。
葬儀社にも、坊主にも、花屋にも。
世間の風は冷たい。
人権もあってないようなものだ。

159 :優しい名無しさん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:bihv6eCw
いくら自殺でも、死という形はみんな一緒なのだからせめて死後の扱いで差別しないでほしい。
現世が辛くて自殺して、死後までその扱いは、身内として悲しすぎる。
仏教が特別なのかもしれないけど。

160 :優しい名無しさん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:mTf272fx
宗教人であれ、凡人であれ、故人を愚弄する者は許さない
結果、相手にしない事にした
そして、確かに孤立した
けど、負けない、こいつらに、食わしてもらっているんではないと
日々精進して、昇華して生きたい
が、年若い者には、きついだろう
負けないで!

161 :優しい名無しさん:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:a/MqouBN
自殺でも、病死でも、天国に行けると信じてる。
世間に、どう思われても構わない。
10人に聞けば、みんな意見は違う、だから余計迷いがでる。
大切なのは自分と個人の関係。
ありがとうって感謝の言葉は、魔法のことば。
不思議なご縁をいただく魔法な言葉なのです。
遺族会に行って救われるは、それでいい。
かえって気持ちが重くなる場合が多い。
自死遺族会が義捐金や寄付金、行政からの助成金で成り立ってるとしってあきれた。
じしいぞくかいが職業になってて驚いている。
もうじきお盆だけど、自分なりの供養でいいと思う。
これを読むみなさん、負けないで!

162 :優しい名無しさん:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:XuvYq6xU
酒と精神安定剤と睡眠薬が手放せない
犬の寿命があと10年ぐらいあるからその頃に内臓いわして死ねたらいいと思ってる

163 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:GBYk5nn7
精神科の薬と縁が切れない。少しずつは減らしてるのだが。
私も10年位で死ねたらと思っている。

164 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uZWwv+n2
ちょっと聞きたいんだが、遺留品が免許証だけってあり得るの?

165 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:iBXYzunB
今日母親から自殺許可が下りた
今年の新卒就活で失敗したら死んでいいんだってさ

166 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:ERxlccKC
>>164
身元だけわかってもらいたかった、とか

>>165
お父さんは?

167 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:iBXYzunB
>>166
両親で決めたことみたい
いい親を持ったと思うよ

168 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:ERxlccKC
>>167
ひどいな…
でも最後に決めるのは自分なんだから
このスレ見てたら解ると思うけど
生きているうちは想像も出来ない苦しみを背負うと思うよ…遺族は

とりあえずダメ!絶対

169 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:lNGk0SzP
就職決まっても決まらなくてバイトでもそんな家さっさと出ちまえ

170 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:iBXYzunB
新卒しくじったら人生終了だし親もそれを理解してるんじゃない?
少なくとも俺は親をひどいとは思わなかった
無能は遅かれ早かれ死ぬ運命なんだし

171 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:lNGk0SzP
能力があるかないかなんて仕事させてみなけりゃわからない
アベノミクスなんて言ったってまだまだ就職は楽じゃない
あなたの親が本気でそう言ってるとしたら頭がおかしい

172 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:z/Nbyupc
つらいよぉ

173 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:WThM9Xy6
絶対に自殺はしないでください。そんな親なんて、貴方から縁を切ればいい。
自死遺族として、ほっとけない。
世の中、就職難で仕事は見つからないかもしれない、バイトでも良いから
世帯分離して生活保護受ける方法もある。死んだらおしまいだよ。
生きててなんぼの人生だと思う。
とにかく死なないでほしい。
誰かが助けてくれるから。SOSを出そうよ。

174 :優しい名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:163ihNTy
オレは今月中には自殺する予定です。
ここを読んでたら両親がどんなに悲しむだろうかとか考えだしてしまいました。
彼女が急に冷たくなって連絡もくれないんです。うるさいとかしつこいとか言うし。
ほぼ完全に無視されてます。電話したら瞬間できられて電話すんなとメッセージがきた。
こんな事されたら死ぬしかないです。会社も解雇されたし中卒だしなんの希望もない。
人は希望があるからがんばれるんです。なのになんもなくなったら死ぬしかない。

でも考えたら自殺は両親を悲しませてしまいます。
事故死ならば仕方ないとか相手を恨むことで両親もまだ楽になるでしょうか?
わざと転んでトラックにはねられるとか。それか楽に電車に飛び込んでしまおうかとか
色々と考えてしまいます。服毒して死ぬには薬を買うお金も知識もないです。
首吊りならロープ一本だしこれしかないかなと思います。
遺族の皆さんも辛いなら自殺するべきだと思います。苦しんで生きるより楽になりましょう。

175 :優しい名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ikMq4IeR
はいはい>>1も読めない奴は思う存分逝ってら。

176 :優しい名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:y+hmo/qr
>>174
>それか楽に電車に飛び込んでしまおうかとか

トラックは知らないが、電車は絶対お勧めしない。
実は先月某JR線で飛び込み自殺を目撃した。
女の子がホームに入って来た通過列車に飛び込んだが
体がそのまますっ飛んでって反対側の線路に落ちて
苦痛に叫びながらタンカで運ばれて行く所を目の前で見てしまった。

去年だったか、飛び込んだ人がすっ飛ばされてホームの売店に
弾丸の様に突っ込んだ事件もあったよね。

死ぬ死なないは勝手だが、わざわざ苦しくてリスクの高い方法を
選ぶ必要も無いだろう。

177 :優しい名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ozPGTQXY
>>170の親を怒鳴りつけてやりたい
冗談でもそんな事言うんじゃねえよ!
本気で言ってるなら最初っから作るな産むな!!!

178 :優しい名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:6t+Sn+gU
そうだよな、勝手につくって死んでいいよっておかしな話だ。
なんーにも考えなかったのかな。それこそ息子さんは自由に生きるべきだと思うけどな。
ニートでゲーム廃人なるとかさ。
そのくらいしたって良いくらいの怒りがわくよ。

179 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:t7V903BS
疲れた、もうだめだ。がんばれない。苦しい。逃げたい。

180 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:8IJw/va2
遺族者同士傷をなめ合うしかないですよね。
所詮周りの他人は、赤の他人なわけで、無責任な事しかいいません。
何が疲れたって、本当周りの一言一言がきになりますよ。

181 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:t7V903BS
死にたくないけど、逃げたい。病気になって死ねたら一番いい。
みんなみたいにがんばりたいのにがんばれない自分のせいなのは理解しているけど、
どうしていいかわからない。

182 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:mqx4UC5V
なんか最近流れが変な気がする

183 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:DuDaYrl+
Λ__Λ
( ・ω・) 「自殺」といっていたのに「自死」と呼び変える風潮いやどす

184 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:7eqxuv1U
屋上の少女
http://www.youtube.com/watch?v=nZMCCKBFk0Y

有名な自殺防止啓蒙のCMだけど、これいいよね。
どん底も永遠には続かないってことだ。

185 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:uI0h7gD9
コピペ乙

186 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:sZ0pM7c1
>>183さん
それはどうして?自分は自死の方がいいと思ってるけど。

187 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:JZ6QuhIc
>>186
【注意】183はコピペです【!!】

188 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:sZ0pM7c1
>>187さん
あ、そうなんだ。ありがとう。

189 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:WvNGglse
じゃあ、スーサイドにしようぜ

190 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:BXzeleYP
もう疲れちゃった
旦那のところに行きたい

191 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:HP/OresW
遺族者同士で傷を舐めあうしかないって言ってる人がいたけど、
なんの傷を舐めあってるの?
事故死だったという事なのかな?

192 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:b6kejU+8
なんだか疲れちゃった。
お盆に返ってきた先祖と一緒に、あの世に行きたい。

193 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:X6FRsaTs
>>191
はい私です。
どちらかというと、他人には自殺した遺族の気持ちというのはわかってもらえないので、
辛さを知っている者どおし、お互い励まし合うって意味で傷をなめ合うと書きました。

194 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:HpxIBBhg
3日前に父が自殺したと昨日、行政から連絡貰った。
今はまだ実感ない。訳あって葬式もやらない可能性が高いから、余計に。
これから実感出てきてくると思うけど、
その時の自分がどうなるか不安。
受け入れられるのかな。

195 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:ig4SrIyG
>>193
励まし合って救われるものなのかねぇ。

自殺された遺族者の気持ちは他人には分からないかもだけど、
自殺した人の気持ちが分からないのも遺族なんじゃないのかな?
死を理解しないからいつまでも辛いのかもよ。

196 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:sVSwYjbL
横からだけど、少なくとも同じような経験をした人が
がんばって生きているというのは励みになる

死を理解しようと思ったら何もかもほっぽり出して死ぬしかない
実際理解しようとして寸前まで自分を追い詰めたら突発性難聴になり倒れてしまった
死んだ方が楽に思えるときもある
でも遺族の苦しみは実体験しているからおいそれと死ねない

197 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:SDFPd0IW
>>196に同意。
同じ自殺遺族の人生知りたい。
どうせ過疎ってるし、誰かひましてる人ゆっくり語ってよ。
(できれば乗り越えてがんばってるよ系がいいwwww)
雑談スレだしさ、スレチじゃないよね。

198 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:MyH08xsU
>>195
正直に言いまして、自殺者の気持ちがわかるわからないよりも、
今は身内の死という現実だけが重くのしかかっています。
そのため、遺族は明日を生きるために必死です。

遺族者同士の励まし合うという行為と言葉のどこにひっかかってらっしゃるのかよくわかりません。

199 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:EKA7r8VH
家族の自死を受け止めるのが難しいです。
自責の念が消えません。
遺族同士支え合って、後追い自死にならないようにしたいものですね。
結局、我が家には、盆に坊主さえ来なかったです。
お経のCD流してあげたからいいかなーと思ってます。
なんか社会からも見捨てられてしまったような気がします。
昭和が終わり平成になり25年。昭和が終わっていく気がします。
なんだか寂しい。

200 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:+DttnkiA
中3の時に兄が亡くなった。
二人の兄妹だったから急に一人っ子になって、寂しくて寂しくて、人見知りで他人に心開けないから友達にも親にすら悲しい気持ち話せなくて辛かった。
それから約10年今年25になる。
まだ胸にぽっかりと穴が開いてる。
会えるならまた会いたい。
疲れた。

201 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:f9P5Q2fT
今日、病院で主治医の退職を聞かされショックに、
長い付き合いだった。
次の病院どうしよう。
9月8日に父の命日がくる。思えば、苦しい6年間だった。
支えてくれた主治医も高齢でリタイアに。
心の支えを失ってしまった。
これからどうしょう。
9月28日は母の命日だ。これも自死に近い。
まじ、ショックです。
どうしていいのかせえ解らないよ。

202 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:0gtPwMq6
49日、100カ日を終えた。
吐き出す、という表現は間違ってると思うけど、ここに書かせてください
三月に兄が自殺した。首を吊った、吊るした紐に右手をテープでぐるぐる巻きにして、
逃げられないように自ら工夫までしてた。
遺書には兄の近しい人に関すること、高校のころに亡くした母のこと、自分が死んだあとの処置のこと
父に対しての言葉が書かれてた。 兄弟(俺+姉)に対しては何もなかった。
遺体の表情はとても苦しそうだった、母のときとは違う。
逃げたかっただろう、昔を思い出したかな 、誰に会いたかったかな
兄のその瞬間の考えを察しようとする。
逃げられない工夫はどこかで調べたんだろうか?自分で思いついたのか?
だとしたら「兄らしい」と感じる。賢い奴だった、二手三手先の計画を立てる奴だ

203 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:0gtPwMq6
現場の部屋はきれいなものだった。その時初めてその部屋に入った。
カギを開けようとする瞬間は少し震えた。きれいで現場だとは思えなかった。
無意識のうちに、どこで吊ったんだろう?と探してた。
おそらくそこだろう場所にさっき見た兄の遺体を重ねようとした
今、書いてて思ったけど、理解しようとして俺はそんな行動をしたんだろうか
寮住まいだから結構急ぎで荷物とか片付けなくてはいけなかった。
その場で、処分するもの・持って帰るもの、とに分ける作業をした
親たちは結構処分するものの割合が多くて、俺は持って帰りたいものが多かった
だから俺は急いで持って帰るものを確保していってた気がする。
着てるのを見たことある服は全部ほしかった、俺は着れないけど
遺体を見たときは泣かなかった、なんでだろう。
でもその分別作業をしてる時は号泣してた。
普段声張り上げたりしないのに、ふざけんな、それ捨てんなよ!とか親に言ってた

204 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:0gtPwMq6
一通り処理?が終わって実家のあたりの葬儀場まで兄を運んだ。
死に化粧を施して頂いた。母のときも有難いと感じたものだが
このときは一層有難くて、施して下さった方には感謝しきれないほどだった
見違えた、苦しそうだったのが寝てるような表情になってた。それでも首や少し唇には跡が残っていたけど

式系?は殆ど終えた。兄の知り合いから生前の兄の写真頂ける連絡をして回った。 死因は事故として
式も写真集めも終わった。ある程度、動き終わった

ここからは俺の単純な悩みです
兄が亡くなったのは三月、俺は四月から新入社員として社会人になった
よう笑うよう心がけてた、ある程度慣れてきた
でも時々フラッシュバックする。
元気な兄の顔 遺体の顔 遺書の言葉 強気な言動 生意気な表情
現場 最近までキャッチボールしとった 逃げられないようにする右手の痣 兄からのメール
そういうのを思い返してるとき俺はどういう表情をしているんだろう
死、自殺、後悔とか
あいつは何を考えたんだ?って考える量
それらが無くなるなんてことは無い  ってのは今でもわかる。感じる
薄まることもない?  どんどん濃いものが奥に奥に浸透していく気がしてならない
乗り越える?多分違うな
俺は今後どう生きよう、焦る

205 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:0gtPwMq6
今働いてるとこはあまり意味を感じない、給料のためだ
「意味なんか必要ない、生きるために給料を稼げ、意味を自ら見出せ」っていう意見も聞く
フラッシュバックを繰り返しながら意味とか楽しさを感じないことに、
もしくは無理やり意味を見出して今後の半分以上の時間を捧げる
魅力を感じない。子供いれば違うかもしれないですね

現状、とりあえず父よりも先に死ぬわけにはいかない、というか死にたくはない。
姉はいい年齢だが未だ独り身、なるべく寄り添いながら生きたい。
やりたいこともある。けどそれにはお金とか資格とか時間が必要
というわけで暫くは今の仕事を続けると思う。 ああ、あと子供が欲しい
けど子供に自分の「意味」を課してしまいそうで怖い

206 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:0gtPwMq6
考えすぎですかね
意味とか考えず気楽に生きるってのが出来ればいいと思う。
あいつの年齢になるまであと5年、そのころには何をしてるんだろう、死んでなければいいや
自分の逃げ場所とか最後の手段とかは、せめて頭のなかだけでも用意しておいたほうがいいんですかね

たくさん書いてしまい申し訳ありません
初めて2ちゃんに書き込んだので変になってるかもしれません
フラッシュバックとかあるけど今は猫見て癒される日々に窶したいと思います
兄は馬鹿でした、ぼこぼこにしたいです  連投失礼しました ありがとうございました

207 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:H/fbhOXt
母ちゃんが首釣ったわ今日
支えを失って困ってるけど どうにもならないよ

208 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:V+K7KOpz
202 さん、よく乗り切られましたね
脳内の生命力は強く、苦しい事は全力で忘れるよう努力してくれる
事もあるので、そのまんまで、生き抜いてくださいな

209 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:l4w/tzrD
確かに今私が生きているのも子供のためというのはある
父親どころか母親にまでそういう最期になられたら子供はどうなる?と思うと死ねない
母親としてはそうだけど遺された妻としては追っていきたいでもいけない

ただただ「日送り」と言い聞かされて1年半
去年は何をしていたんだろう
たぶん張り詰めてたんだろうな
今年のお盆とか盆行始まる頃からとてもとてもとても辛くなった
子供が幸せな結婚して子供が出来たら
ということを考えたら少し気持ちにも張りが出てくる
でも子供の幸せを共に喜べる人は居ない・・・・・といつまでたってもループ

「なんで?」ということは一生背負っていかないといけないと覚悟してる

>>202さん
「兄のその瞬間の考えを察しようとする。」というのよくわかります
私も何度か試みてみました
隔てているのは薄いものなんだなと
お父さんやご兄弟がいらっしゃるならまずはその人たちのことを思ってください

210 :207:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:H/fbhOXt
まさか自分の家から自殺者が出るとは思ってなかったよ
母ちゃんがいなくなるのはキツイよなあ
唯一話せる相手だったのに

211 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:NSQ4FDeT
相談相手がいなくなるさみしさ。悲しいです。

212 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:mmjE10Dp
643 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:YV4E2KyU
>>638
母親が自殺して、父親が酒飲みすぎで死んだだけだろ?
そんな世界一不幸みたいなアピールいらねえから。
過去が不幸でもまっとうに働いて生きてるのが大半だよ。
親の自殺をこれ幸いと怠ける理由にして逃げてるやつが、吠えるんじゃないよ。
生保に逃げずにきちんと働けよ。
お前みたいな逃げてばかりのカスに両親は悲しんでるぞ。

世の中、こんな人もいます。
ガチでこいつと勝負したいんで、名前・メアド・電番晒して相手の出方待ちです。

213 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:Ls6eWjqn
え?じさつぅ〜?それがどったの?いい加減立ち直って甘えてないで働けよ
という言葉の裏で
え?自殺・・・え、それってやばいじゃん、家系?関わり合いにならないでおこうーっと
あそこのお宅の○○さん自殺だってヒソヒソ
という二枚舌
うんざり

うんざりで終われるときはまだ良いんだけどね・・・
どん底に落っこちてるときは切り裂かれるようだよ

214 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:butaXt5K
相談相手いなくて本当に困る。
縁を切りたくなっても切れない唯一無二の親友みたいなもんだねって笑い合ったろうが!
何でも相談し合おうって言ってたろうが!黙って逝くなんて聞いてねぇよ、弟。

215 :207:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:b3L9qJOP
遺骨になったよ お母さんが
現実味が無い
本音を言える相手が居なくなった
好き勝手に言える相手がもう居ないんだわ

216 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:mC3rtKfp
>>215
骨になったのを見たはずだけど、今でもまだどこかで生きているっていう錯覚もあります。
病気とかで徐々に弱ってていう、過程がないのでまずは、死を認識する事が第一段階と思います。

217 :207:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:b3L9qJOP
母の頭蓋骨見たけど
なぜかその時は全く悲しくなかった
マジで実感ないんだよな

棺に入ってる最後の写真を撮って置いて良かった

218 :優しい名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:n0E0dvgQ
もしやガチでヤバいスレの人か

219 :優しい名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:pXv8hptW
疲れた
早く迎えに来てよ

220 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:A2ue7Gsu
身内が自殺。うちの家族では一番のエリートで、大学生の就職したい企業ランキングベスト5に入る企業の総合職務めでした。
遺書には同じ部署の上司と後輩の名前書いてた。、呪いたいって。
30で、年収1000万超える企業でした。たぶん遺書の奴らは当然その年収貰って、奥さんもらって子供作って車買って家買って。
憎たらしい。私なんか何も出来ないことは分かってるから奴らのことは調べない。
TPPは反対だったけど、保険業界潰せるなら大賛成。潰せ。自分は俗に言うネトウヨだと思ってたけど日本より何よりやっぱり、家族の方が大切で、日本の未来より身内を殺した奴等がいるあの企業が潰れることを、つよく強く願います。

221 :207:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:K9YPiYMA
母が骨になったその日から家族と大喧嘩よ
オヤジがいなかったら兄貴をボコボコにしてたかも知れん
冷静にならないと 刑務所には行きたくないし

222 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Ejl/v5RW
>>221
お前みたいな気違いから解放されて
母親はほっとしてるよ。

223 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:He2t708Y
来月夏休み休暇だぜ。現実逃避してくる。
学生のころに戻りたいなあ。

224 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:KFhef3xq
会いたいよ
なんで?
ちょっと疲れた

225 :優しい名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:0NaCxKuo
父が、お骨になってから6年。
あっという間だった。
いまだに父の部屋は、そのままにしてあるよ。
父と暮らせば状態かな。。。

226 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:AnoeW2Vw
子供を遺しては死ねないと思っていたけど
こないだちょっとした行き違いから子供に
「私なんか死んだらいい私には誰も居ない
親が子よりも先に死んでええなら子も親より先に死んでもええやん」
と言われた
旦那の所に逝きたいよ

227 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:cj9oyb/1
10年近く前に母が首を吊り、病気だった父は治療を拒否してすぐに後を追いました。
兄姉とは少ない遺産を巡って争いになり、父母の看護のため同居していた家を身一つで追い出されました。
結婚の約束をしていた彼氏は、私が上記のトラブルに忙殺されている間に他の女性と出来婚。
親戚筋とも疎遠になり、見合いだなんだのお声は一切かからなくなりました。
20代前半だった私は孤独で心を病み、勤務先でミスを繰り返しては上司に怒鳴りつけられ
いっとき精神病院に入院したりもしましたが、事情を知る元上司たちが庇ってくれて閑職に回ることで仕事は続けられました。
理解のある精神科医のサポートもあり、少しずつ回復し、縁あって結婚もし子供を産むこともできました。

いまは夫と子供が生きる意味です…となりそうなものですが、違います。
夫も子供も大切ですが、生きる意味ではない。生き甲斐なんてなくても、人は生きていけるし生きなくちゃいけない。
そこに理由なんてないし求めちゃいけないんだと思います。

母は昔を語らない人でしたが、死後に母の母(私の祖母)も母の結婚前に自殺したと知りました。
私は二代続いた悪縁を断ち切ります。
病気でも事故でも天寿を全うし、少なくとも家族や周りの人たちの残りの人生を罰ゲームにするようなことはしません。
自分も鬱病の苦しみを知っているので、母は病気に負けたのであって私を捨てたのではないとは思ってます。
でも、母があんな形で逃げ出したことで私が失ったものの大きさを考えると、まだすべてを許す気にはなれません。
故人への愛しさや哀れみそして怒りや憎しみが、私をここまで歩かせてくれたとも思います。

長々すみません。
まだ修羅場の渦中にいらっしゃる方には届かない言葉と思いますが、
気持ちの整理などつけなくても、生きる意味があってもなくても、人は生きていくことができると伝えたいです。

228 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:fT8EgLdX
>>227
ありがとうございます。凄く胸に響きました。感謝します。

229 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:SoFcYOuN
>>227
>生きる意味があってもなくても、人は生きていくことができると伝えたいです。

経験によって土手っ腹から納得した意見ですね。
貴重な意見です。

私も最近「生きる」という事自体、全く「意味では無い」
と分り始めました。

多くの人は、生きる意味があるとか、無いとか言いますけどね。
人生って元々、意味でさえ無いんですよね。

230 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:AnoeW2Vw
>>227
貴重なお話を読ませていただきありがとうございました

10年ほど前に実家商売が危機に瀕し旦那がうつ病で休職し
その時私も「人生に意味はない」と実感しました
その旦那も1年半前に自殺、実家は父母とも亡くなり義弟の心ない傍若無人の仕打ち
そんな中でとにかく毎日を生きることだけ考えていましたが
知らぬ間にまた意味というか生き甲斐、心張り棒を他所に求めていたみたいです
それが子供だったんだとあなたの文章を読んで気がつきました
「生きていてくれてありがとう」という報償も期待しません
ただ自分が生きていく、それだけですね
ありがとう

231 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:9AG6n6vh
>>227
新しく家庭を作ってそこに没入しちゃう人も多いが、それをしないってのは面白いな
何でも体重かけすぎて依存しすぎちゃいけないんだろうな。
それぞれが自立してないと

232 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:DJ/gf9k2
>>222
死ね

233 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:eOObaoVn
>>232
遺族スレで死ねなんてよく言えるな。
気違いか?

234 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:+G50i3GR
222が悪い

235 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:ghtzWN5e
自死した父の日記と精神科の処方箋が出てきた。
数日前から、幻覚があったようだ。わけわかんなくなるのがわかる。
ただ一人の身内を失った悲しみ、消えないな。
お父さん、ごめんね。そしてありがとう。守ってくれてありがとう。
命日前がキツイです。

236 :207:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:WHycyI56
>>232 >>234

擁護してくれてありがとう

237 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:zpd0Xqkh
ウタダさんも自死遺族か、コメントを読むとずっと辛かったろうなあって思うよ。

238 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:aMlWzrS1
統合失調症は酷いもんだよ
みんなが不幸になる

239 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:eTVQzlOF
まて、統合失調症で苦しむ人を差別してないか。
周囲の懸命のサポートは、不幸だって言うのか。
ウタダのコメントも元夫のも、説明責任があるとは言え、
あそこまで、あからさまに、知らしめる事は無いと思う。
自責の念よりも、自己弁護が前面に出ていると思う。
故人の誇りを大切に思えば、死してなお、差別される、世間に、
伏せておきたいものではないか。

240 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:SCepn9eJ
自己弁護の下りに批判があるのももっともだと思うんですよ
だた実際体験した人は振り回され巻き込まれ混乱して・・・
自己弁護は立場上世間向けにつじつまを合わせたに過ぎないと思う
自責の念にしろ自己弁護も表にすべきじゃないのかな
今は混沌とした状況なので我々は草木の陰で見守るのがいいと思います。
すくなくとも俺は遺族の言動を批判する資格など無い。

周囲のサポートがかえって状況を悪くしたのもリアリティがあるんだよね。
ただ一言肩の荷が下りたって言ってしまえば(批判はあるにせよ)いいと思うな。

自分の事で恐縮だが3度目の夏が過ぎた、人並みにお盆の体裁でもと我流で供養したが
なにも変わらない。

241 :ガチホモじゃけど ◆GC5MP1VCGIVr :2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Yy/o3BaT
俺のおふくろは俺が中2の時自殺した。
焼身自殺だった。
その様は無残なんてもんじゃなかった。消防の人から「子供は見るな!」と言われたが、病死のように仰向けで亡くなってるわけではない。
むしろ一枚被せられただけの状態で、見るなも何もあったもんじゃない、嫌でも目に入った。
完全にそれは元母親でなく、炭化してる部分、生焼けの部分、真っ黒でのっぺらぼうな、ポカーンと口だけが開いた顔・・・。
もはや物体だった。ショックを通り越して涙も出なかった。

それから3年ほどして親父がアル依になった。
来る日も来る日も一升瓶を空け、やがて肝硬変・食道静脈瘤破裂・糖尿病と患いながらも、頑なに医者に行くのを拒んで酒を飲み続けた。
やがてしょっちょう血ヘドを吐くようになり、それが当分続いた。
俺が23歳のある日の朝、親父がビールを買ってきてくれと言った。
それを飲み終えて
「人生で一番美味いビールだった」と言い、救急車を呼んでくれと自分から言った。
もう悟っていたんだろう。その夜亡くなった。

親父は元々酒乱で、おふくろをしょっちゅう殴る蹴るしてた。食器の割れる音なんて日常茶飯事だった。
その度、おふくろは朝まで裏山に隠れていたり、親父が自営してた工場に逃げた。
朝には何事も無かったかのように朝食の支度をしていた。
それが俺の中学時代の日常だった。
だからその日も工場にいる事は知っていた。しかしいつものように朝には帰ってるだろうと、探しにも呼びにも行かなかった。

結局おふくろが帰ってくる事は永遠に無かった。
親父も自責の念に駆られ、酒を浴びるように飲み、病気になるのを待ち望んでいたのではないかと今では思える。
生きる事を放棄し、おふくろの元に詫びる為早く旅立ちたかったんだろう。
事実がわからない部分等多々ある。でもそう思う事にしている。

おふくろも親父も救う事も、心情を理解してやる事もできなかった俺。
写経の真似事のような事をし、一筆々々に後悔と懺悔を刻み込んでいる。

242 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:G/soUqzG
ここ見てると、母さんが後追いして来るかもしれないと思ってきた。
家族の中では、母さんだけは嫌いになれなかったから考えるところがあるな。
しかし、決心は変わらないな

243 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:pcx+U7WJ
>>242
日本語も読めないクズじゃあ、いないほうがマシなんじゃね。
てめえのことなんて誰も興味ないから二度と来るな。

244 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:PdswhdNy
内縁の夫が年末に亡くなって初盆。
法要は血縁者でしか行わないとずっと言われていて、
初盆も呼ばれなかったから彼の大好物のメロンを送った。
白檀のお線香と提灯代も送った。
昨日返金と絶縁状が届いた。
家族の方が辛いみたいな、お金は返すからこれを最後にそっとしてくれみたいな。
まだ、1年経ってないのに前向きになって下さいだって。

お墓も教えない、2人の思い出の写真もコピーさせてくれない、
仏壇に手を合わさせてもくれない。
そろそろ前向きになって下さいって何?
生きてるだけで前向いてるでしょ。じゃなきゃ後追ってる。

亡くなって3ヶ月の時にどうせ半年位で彼氏出来て1年後には結婚してるわって言われた。
籍は入ってなかったけど、夫婦だって彼は言ってたし、周りにもそう言われてた。
あいつが死んだら赤の他人やろって言われた。
自死なんて恥ずかしい事しやがってって言われた。
もー死にたい。会いに逝きたい。

お墓教えてくれて、写真コピーでいいから返してくれたら私だって関わらないよ。
彼があいつらは血が繋がってるだけで家族だなんて思った事無いってよく言ってた。
彼が亡くなって、数々の暴言や、行動見てたら納得した。

夫や奥さんや、彼氏彼女さんが亡くなって、
1度も手を合わさせてもらってない人っていますか??

245 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:lhdBy5sy
>>244
自分の場合は彼女が内縁で、という所までは一緒です。
逆に生前は彼女の両親と折り合いがつきませんでしたが、没後はなぜか仲良くしてもらっています。
時間をかけて、にお互いに癒やし合っているという関係です。
向こうの家族には無理やり直接会いに行って、心の底から愛していたことを話し家族としての縁を大切にしたいと話しました。
自殺という事で向こうの家族は、思い出したくないとかそういう構えに入ってしまったのかもしれません。

向こうの家族と仲良くしてもらえてなかったらと思うと、心中お察しします。大変辛いと思います。本当に生きることが前向きという言葉通りです。
もし誰にも相談出来る人が居ないという状態であれば、ここでは同様な人も多いので相談はできると思います。

無理せずゆっくりと、癒していきましょう。

246 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:PdswhdNy
>>245さん ありがとうございます。

お義母さんが私の顔も声も嫌だと言っているとお義兄さんに言われたのでずっと手紙でした。

そっとしておいて欲しいなら返して欲しいものをとお願いしたり、お墓の場所を教えて欲しいと。
本当に愛していたし、今でも愛してるのは変わらないと。
義家族にとって大切な家族を喪ったのと同じで、愛妻だと皆に言っていた彼を
私は最高の夫だと思っていたから、同じような気持ちだと思うと。

でも、伝わらなかった。
本当に辛いです。死んで証明したら解ってくれるのかとも考えてしまう。
自死遺族の気持ちが解るから出来ないけれど。
どうしたら解ってくれるんだろう。同じ様に苦しんでいる事も愛している事も。

夫が家族の事をどれだけ長年怨んでいたか、言ってやりたくなる。
傷付けたくないから言えないけど、言ってやりたくなります。

未遂した時に本当に死のうと思ってないくせにとか、
鬱なんて甘えだから就職するまで私と縁を切れと強要してきて、
私をぐいぐい追い出すその時に引き離したら死んでやるって暴れた彼。
本当に言葉通り数週間後に死んでしまった。

未遂したとき、病院に連れて行こうとする私を恥ずかしい事するなって怒って止めたくせに。
亡くなった時も実家で元気に暮らしてると嘘をついて、本当は一緒に住んでたマンションに独りでいた彼。
連絡取れなくなって数日後に私に一緒に居るんだろ!と怒って来た義家族。
私をマンションから追い出したから実家にいたのに。

何が何でも彼とマンションに残るべきだった。
怒られて怒鳴られても病院に連れて行って入院させるべきだった。
でも、実家で暮らしてると言われ、鍵も取られてマンションに行く意味などないと思ってた。
マンションに居たなら私は一緒に居たのに。
嘘ばかり、ぞんざいな扱い方。そんな接し方を何十年したから彼は家族だと思ってなかったんでしょ。

何千万という彼の負債を払ったのも、彼の看病を仕事をしながら見ていたのも
全部、全部、知っているのに血縁じゃないからそんなに苦しんでないとかも言われてるし。
そんなのってありなんでしょうか?

たった1人でどうやって癒していけばいいんでしょうか??

247 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:x7lREDJU
>>246
夫と定めた人の法要に出席することもできず、形見もないという悲しみ、察するに余りあります。
彼の家族に受け入れられ、確かに彼とあなたが夫婦であったと認められて悲しみを共有することができたら、どんなにか良かったか…
そう残念に思われる気持ちも理解できます。

でも、たとえ血の繋がった親兄弟でさえ身内の死に対して思いを共有できないこともあるのが現実です。
ましてや突然の自死という、何に怒り何を憎めばよいのかわからない悲劇の前では、皆自分を保つだけで精一杯でしょう。
そして、葬儀や法要といった儀式、形見の品や写真といった物質は、故人への思いや在りし日の繋がりをより鮮明な形に整えてくれるものですが
それらがなかったとしても、あなたには自分の身体に染み渡っている彼との忘れがたい思い出がたくさんあるのだから
いつでも彼と対話できる…だから彼そのものではない「何か」に我を忘れて執着する必要なんてないと思うのですよ。

あなたと彼の二人だけが知っていることが多ければ多いほど、あなたは誰とも本当の意味で悲しみを共有することはできません。
でも、それは、彼とあなたの間に何者も入り込めなかった証で、とびきり素敵なことではありませんか?
悲しみを一人きりで味わい尽くすのも、贅沢で立派な供養の方法だと思います。
私は故人のための仏壇を、自分の心の中に置いているので、いつでも好きなときに話しかけてますよw

確かに、どんなに強く思っていても、故人の記憶はだんだんに薄れていきます。
でもそれは忘れることとは違います。
繰り返し繰り返しあなたが彼を思い出すことで、彼の生き方や魂があなたの血肉となって、一緒に生きていくことができる。
…まだ新盆を迎えられたばかりの方にはなかなか実感が得られないと思いますが
泣いて泣いてボロボロに泣き尽くした後、きっとすぐ側に暖かい魂が寄り添ってくれてることに気付けると思います。
その日まで、どうぞエネルギーを自分の悲しみをいたわる方向に向けてください。

248 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:14BppBll
>>246
一言で大変と言ってしまうと心外かもしれませんが、大変な苦労があったのですね。
読み取れるのは、やはり相手が自殺という形になってしまった後悔と、その矛先が相手家族へと向かってるようです。

自分の場合は、相手が自殺してしまうまでに至った自分への後悔と、楽しかった思い出を思い出すたびに辛くなる事、
そしてもっと長く一緒に居れたらあれしたかった、これしたかったという後悔。怒りの矛先は、自分の家族へ向かっている時もあります。

日々その人の事しか考えられず、無理やり思い出さないよう過ごしていても、ふとしたきっかけで浮かび上がる思い出。
ただただ、全部が辛いです。二度と会えないと理解すると、発狂しそうになります。
直後が一番辛かったと思われがちですが、日々辛くなってると感じる時もあります。辛さに底なんてないのかと、思う時もあります。

だから辛い日が終わるとは思えないのですが、この板やインターネットを見ていたらその後別の幸せも訪れたという人も居ました。
だから一人かもしれませんが、同じ苦しみを感じている人と少しでも会話出来れば、何か見つかる事もあるかもしれません。

前述で偉そうな事言いましたがごめんなさい、正直アドバイスというものは出来ませんが、
話す、聞く、考える、事は少なくとも出来るので、周りにそういう人が居ないのならば、生産的では無いかもしれませんがここで色々な経験を聞いてみて
何かひとつでも見つかればいいなと思います。自分はそう思ってわらをも掴む思いで、ここにいたり、日々を過ごしています。

249 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:14BppBll
248は
>>247です。

250 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:x7lREDJU
>>249
>>248=>>245と書きたかったのかな…私は248さんじゃないので一応訂正。

251 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:weU13ekM
>>244
実の父親を今年亡くしましたが、父方の親戚からは悲しみなどは皆無に等しかったですし、海外で亡くなり現地で火葬散骨をしましたが、経済的理由で私は渡航も出来なかった。他の親戚は心情的に行きたくもないと言う感じでしたし。

父とは別居で最後に会ったのは6年前。ある日所在が分からなくなり三年前に捜索願も出していて、今回海外での自殺で所在が分かって。

自宅で手を合わせる事が出来るだけで弔いになると思うようにしてます。
言い方が悪いかもしれませんが、家庭によってそれが内縁であろうが肉親であろうが関係なく、起こり得る事だと思います。

252 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:jCy93aTP
もういいや、あいにいけばすむはなし

253 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:uHnSNbya
>>164
自分の父親は免許証も家に置いてったので警察に呼ばれて顔確認してくれってなった

254 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 20:24:51.79 ID:mEiO/cxK
ここ見たら皆不安定ながらちゃんとしてるな
〜回忌とか何回もやらんでいいよ
坊主呼ばなくてもいい
親戚も無理に呼ばなくてもいい
弔いたい人だけで墓行けばよくね
家でてをあわせたり空に言ったり

これでも何も悪くないよ
〜回忌か、どうする?やらないと何かねぇ一応ね
みたいな弔う気は無いけどアタシちゃんとこの集まりに参加しますた
という親戚なぞ呼ばなくてもいい

もう本当に無理すんなよ

255 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 21:13:11.53 ID:5VnyIN+1
うちは檀家ってのがないから坊主系は全然関係ない

256 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 21:45:52.11 ID:cbo/McfU
>>241
泣いた
両親のご冥福を祈ると共にあなたが幸せになるように心から願う

257 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 12:02:36.91 ID:RmpBosve
別に親が自殺したからって埋め合わせになんかいい事があるってわけでもないよな
仕事はすぐ首になるし鬱みたいになってきてやる気も出てこないし
親のする事としては最悪なレベルだと思う

258 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 15:59:34.44 ID:Z0S1sUIK
うちは旦那が自死
仕事仲間に騙されて人間不信うつ病からの自死
私がインフルエンザで寝込んでる隙に外へ出て翌朝警察署から電話で知った
旦那を利用して騙した奴がコロしたい程憎い
旦那を助けられなかった自分はもっと憎い

259 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 04:44:23.44 ID:TymyPAo1
親や旦那が自殺したら介護の苦労はなくなる
もっといろんなものなくなるけどね

父が自殺する前に会社の上司が言葉でとどめをさしたっぽい
遺書もない証拠もない直接聞いたら知らないとさ
死んだ奴は現実から離脱した弱い奴だと思われてるよなー
父の人生なんだったんだろう
私が生まれなきゃよかたとも思う

目星つけてる会社の上司はいつかコロ助なりよ

260 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 04:48:01.09 ID:H/29OiXU
ぽいで叩くなよ・・・

261 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 12:14:27.96 ID:sIPef3VF
>>259
よく似たケースでうちは旦那
上司は認めもせず否定もせず
あげくは逆ギレ
コロとまでは思わないけど
きちんと決着つけたい
これ死ぬまでにやりたいこと

262 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 20:08:38.30 ID:x2KxkE2e
自殺するなら荷物とかゴミとか片づけてから死んで欲しかったとおもう
事後処理が面倒くさい

263 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 10:23:27.87 ID:chRrbAdl
幼少期からずっと死ねって親に言われ続けて結局自死した兄の人生はなんだったんだろ
毒親からの長年の精神的虐待で自殺に追い込むっていう長期的な殺人を目の当たりにした
母親は自分が虐待してきたくせに死んでからは死人に声掛けたり墓参りを生きがいにしてる

264 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 06:35:04.98 ID:y7ziSZZh
お邪魔します
私自殺願望あり29歳男です
理由は2ちゃんねるびゅーあの流出問題でして、
住所氏名と書き込み内容が漏れてせしまっています
悪意のある方々は街中から流出者を探すようなツールを作成しようとしています
そうなると恥ずかしい事を書きまくってた僕には耐えられませんし、家族にも迷惑がかかるもしれません
こんな馬鹿な息子はさっさと死んだ方が良いですか?
それでも生きていた方が良いですか?

265 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 06:37:00.33 ID:y7ziSZZh
>>1
を見落としていました失礼しましたm(__)m

266 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 22:55:17.43 ID:EPZWSHr8
強く生きなはれ

267 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 20:41:03.48 ID:tyKKNBNL
一度だけ父が死んだ現場を見に行った
縄をかけた柱にくっきり跡があった
遺体の首の痕も思い出した
私が父の遺体と対面したときはもう綺麗にして死に装束だったけど
本当はどうだったんだろう
遺書もない最後に話した内容も覚えてない
ただただ首をつった事実が不意討ちでくる
ああ、そうだパパ死んだんだ
失踪して首に縄かけて、首つったんだ
そうやって死んだんだ・・・って

268 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 21:00:56.06 ID:VhZ71r/7
みんなは遺書や理由は丁寧にしっかり書いてもらった方がよかった?
記憶に残って引きずるからそっけない方がよかった?

269 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 21:22:29.30 ID:2AxwCTxR
>>268
遺書がなかった派なので、なぜ自殺したのかは知りたいっていうのはあります。
でもそこに自分に対する恨みつらみなんてのがあったら、一生ひきずって怖かったなっていうのはあります。

270 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 22:37:58.34 ID:OsxWhW7e
>>268
遺書がなかったから辛いし家族と揉めたわ
重いことが書かれてもキツイだろうけど

271 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 10:05:38.29 ID:ltKvPYVq
たぶん遺書があっても「どうして?」はぬぐえない気がします

272 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 15:18:05.19 ID:Y+AtZwYV
亡くなった時に着ていた服、
警察に切られちゃってたけど捨てられない。

273 :彷徨う狂犬 ◆fpRcpq6rAo :2013/09/15(日) 22:57:42.42 ID:rImSWRn1
>>241を書いた者です。
自分の場合は、俺と姉に宛て「悪いお母さんでごめんなさい」とだけ遺してくれました。
正直、俺とおふくろの14年間は、たった一行で終わるものだったのかと、おふくろに対して恨みめいた感情を抱いてた時期もありました。
でも今思うと、冷静にあ〜だこ〜だ書けなかったんだろう、そこまで追い詰められてたからこそ、そういう人生の幕引きを自らしたんだろうと思ってます。
自分も>>271さんと同意見です。
残された者は、消化しきれない思いを抱えて己の人生を歩まないといけないんだろうと思ってます。
先月、親父の享年に並びました。
母親の享年に並んだ時はさほどでもなかったのに、過ごした時間が幾分長かったせいか今年の誕生日はいつになく、感慨深かったです。

274 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 03:39:01.38 ID:Tcdxejq2
>>273
お父さんは貴方のことが心配であえて病気になる方法を選んだ気がするんだ
気が利いたことが言えなくてごめんね

275 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 00:18:27.47 ID:oacXXJHR
皆様の家族に温かい光が差し込みますように願います。

私は、先日 自殺で元夫を亡くしました。
友人も2人自殺で亡くしました。

3人も自分に肩を貸してくれる人が自殺で亡くなってしまうと、自分は誰かに頼ってはいけないのではないか?
とおもってしまいます。
皆さんは、人に頼る事ができますか?
もし頼れる場合、どのような人にどのように頼ってますか?

276 :sage:2013/09/17(火) 22:30:42.06 ID:YjOy5S5Y
やっと自分に合うスレを見つけた。
もう一度くらい自分語りをしても許されるかな・・・。

両親は、私が7歳の時に離婚した。
離婚の原因は、母親の不倫。

私は母親に引き取られた。
一軒家に一人残された父。
それから4年間、隣町で暮らした。

そこに男が入り浸るようになった。
母の不倫相手だった。
くまみたいにデブで眼鏡をかけていた。
その男は母の寝室で、母と一緒に寝ていた。
いつだかのクリスマスか、誕生日か。
プレステ2を買ってくれた。
毎年スキーに連れて行かれた。
雪の坂道を、スキー板を掃いたまま登らされた。

学校では、絵ばかり描いていた。
放課後は、スーパーで万引きしまくった。
母がそれを見つけた時、私は泣きながら殴られた。

私はいつの間にか小学6年になった。
母親はいつの間にか「うつ病」になった。
診断書を見せられ、泣かれた。

277 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 22:42:21.00 ID:YjOy5S5Y
sage入力間違えてた。スミマセン。

それから、母は何度も風呂場で自殺未遂を繰り返した。
最初は周りも心配してくれた。
お祖母ちゃんにお金を借りに行った。
男との子供を流産して、その小さな骨壷を抱えて。
母はトイレに閉じこもった。
私は何度も「出てきて」とノックした。
私は母と一緒に寝るようにした。
母が眠ってから眠るようにした。
朝起きて母が居なければ、真っ先にお風呂場を見に行った。
保冷剤とカミソリが落ちていて。
真っ赤な湯船に母が浮いていた時。
私は声も出ずに電話に走った。
救急車を呼ぼうと思った。
多分、泣いていた。
母は生きていた。
「救急車は呼ばないで」と言った。
きっとお金がなかったんだろう。

当時はガングロギャルが流行っていた。
母も真似してお化粧して写真を撮っていた。
近くにある遊園地に何度も連れて行ってくれた。
遊びに連れて行ってくれた。

278 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 22:50:05.30 ID:YjOy5S5Y
ある夜、母は男と電話をしていた。
最後に「私、XX(私の名前)を殺したから」と言って電話を切った。
母は私を見て、「何で寝ないの?私が怖いの?」と言った。
私は、「ママが寝るまで寝ないよ」と言い返した。
母は私に近づき、首を絞めてきた。
殺されると思った私は、母の腹を力いっぱい蹴った。
そのまま裸足で外に飛び出した。
ちょうど男と鉢合わせた。
「お前は部屋に戻って寝なさい」といわれた。
心身ともに疲れ切っていて、すぐに眠った。

玄関の扉をガンガンと叩く音で眼が覚めた。
急いで出たら見知らぬ男が居た。
「XXさん(母)いるか!?」
物凄い剣幕で怒鳴られた。
反射的に私はお風呂場に向かった。
ドアを押すが、何かに引っかかって開かなかった。
その男が私を手伝って扉を開けた。
母が着物姿で死んでいた。
ドアノブに帯で輪を作り、首をつっていた。
私は放心状態だった。
死体を見て悲鳴をあげるなんて嘘だと思った。

279 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 23:16:51.28 ID:YjOy5S5Y
何が書きたいのかわからなくなった。
とにかく・・・、母の自殺によって私の存在を否定されたその時から。
私は奪われる一方です。奪われ失って得たものは壊され蔑まれ追いやられ。
逃げて逃げて逃げて逃げて逃げて。
もう何もしたくない。
全て無駄だった。
ここまで来たら、私から奪っていった人たちを殺してまわりたい。
でも、そんな気力も無いから、想像するだけ。
なるべく具体的に、妄想して、それで今は生きてる。

280 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 00:41:41.61 ID:e0/vfuzn
>>279
よくがんばったな。
小さな頃の環境が良かったおかげだと思うよ。
イマルじゃないけどさ、生きてるだけで親孝行。社会貢献。
飯沢山食って働いてりゃ、なんもいう事ないよ。

281 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 01:18:58.27 ID:+dmI/MW6
>>276 お母さんはあなたを否定したんじゃなくて
自分を否定したんだと思うよ

282 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 04:22:50.24 ID:ARkbMwSf
>>177
好きにさせてやれよ
俺も無能だからわかるわ
後遺症が残らない自殺方法ってないもんだろうか

283 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 10:04:56.59 ID:ZttJ3VsT
>>280
小さな頃の環境は確かによかった。
それからもお金に困った事はないし。
命を脅かす程の暴力に怯えた事もない。
けど、徹底的に居場所がなかった。
親が子に貢献してくれなかった。
父の教育放棄で、16歳から5年間ホームレスだった。
母が自殺した11歳から今までの間、良い事が一つもなかった。
今は貯金で暮らしている。
これ以上の悪意に晒されたくない。
もう二度と働きたくない。
何の希望もない。

>>281
その通りなんだけどね。
そう割り切れたら、もっと強く生きていけた。

284 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 15:50:45.49 ID:tqzf6h5X
先月に弟が自殺した。
GW前に会った時はFBで同級生たちと再会してすごく楽しいって言ってた。
友人とランニング初めて東京マラソンも完走して、BBQや誕生会をしたり、この一年で劇的に
楽しくなったって言ってた。奥さんのお父様が経営してる会社で10年、
資格を生かして頑張り業界紙にも載るようになったって嬉しそうに見せてくれたし
社長命令で別会社を作り、弟も社長として頑張ってた。
あいつ借金があったよ、800万。ストレスで浪費と酒。ずっと心療内科に通ってたんだって。
行く行くは義父の跡を継ぐし会社から高額保険が掛けられてるから、それで借金をチャラに
しようとしてたらしい。
まだ35なのにホントバカだ。奥さんと8歳と2歳の息子残して何してんだ。
弔問客も取引先や友人合わせて数百人規模だった。飽きれてまだ涙も出ん。
でも、結局弟の悩みを聞いたところで兄ちゃんはお前を助ける事なんてできなかったのかもな。
それでも兄ちゃんだから、聞いてあげたかったよ。ゴメン。
人生が800万なんて決めつけて情けないぞ。

285 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 16:15:01.13 ID:ntoHg/PS
母ちゃんが首吊ってから1月ちょいだわ
ラップ音が気になるけど母ちゃんが見てるんだろうか

286 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 17:18:45.76 ID:iaBbX1bw
>>284
無職ならともかく数百人規模の取引先がある会社の社長で800万ごときで自殺かあ
いや無職の俺ならともかく
わからんもんだね

287 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 19:46:19.87 ID:V2yRRacJ
>>284
残された家族が後を追わなければよいが。
弟さん、うつ病だったのかな

288 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 21:10:40.44 ID:a1tXXBeq
最近になって死んだ父が発達っぽかったなあと思う
まあ今さらだ

289 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 21:19:23.45 ID:zLlCWGnk
>>284
>あいつ借金があったよ、800万

ご親族の不幸に対して、失礼な発言と誤解を受けそうですが
私の質問に回答して頂きたいのだが。

その800万の債務というのは会社の手元流動性に関するものなのか
個人的な不良債務なのでしょうか?

子会社の社長、数百人規模の人脈、、、、他にも持ち株とか
役員の事情とか色々わからない事がありますが
800万円の借金よりも、弟さんはお金以外の理由が何かあったのでは?

それを今更ほじくりだしても仕様が無い事は分っています。
ご親族がこういう形で、お亡くなりになられて心中お察しします。

ただ、ここを見ている多くの人の為にも
借金ごときで命を落とす必要など無いと訴えかけたいですね。

私が以前働いていた病院の院長も借金で自殺しました。
院長は民事再生の事も、任意整理、調停の事も
全く知らな過ぎた人でした。

290 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 23:41:17.95 ID:+dmI/MW6
年末に三周忌が控えてる
冬は大好きな季節だったけど
また奈落に落ちないか・・不安だ

291 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 00:07:18.21 ID:uG8kiPYw
私の夫は亡くなった時、無職でした。
私は死ぬくらいなら、ホームレスにでも、病気になってでも、プライド捨てても、
自分の仕事を見つけに行くけどな。そう思って居る。(どうして夫婦だったのに、ここまで選択が変わるものか)
『まぁ、いっか。』精神で行くけどな。
天国のお前、もう、わかったよ。許すから、ゆっくり寝なさい。
人一倍、気つがい屋で、神経過敏だったお前。
もう、だれも睡眠を邪魔したりせんから、ゆっくり安らかに眠っておくれ。

292 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 00:17:46.96 ID:AAcnZL3J
>>291
クソ女なんじゃないの?

293 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 15:18:46.37 ID:6419bGiw
>>292
クソはてめえだろ
くせえんだよ

294 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 20:12:18.63 ID:u8fDEAGv
まーまー

295 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 23:36:33.91 ID:NSn7Cvhz
自殺遺族は大なり小なり、それまで正常だった精神に異常をきたしますよね。
ただ、乗り越える事ができるならば、強く優しく、聖人君子な人間になれるかなとそこに希望をもって生きています。

296 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 00:31:58.27 ID:CVaq7CyF
父が亡くなって半年。
長年の腎臓病と闘病の末、娘の私がドナーになり移植手術をしてかなり回復。
しかし会社のこと家計のことで鬱状態になり自殺した。場所は自宅で、失血死。
家族で掃除とか色んな物の処分をした。
ごく親しい人にしか自殺ということは言ってないし父を守るためにも今後も言うつもりはないけど辛い。
周りには分かってくれる人はいないし。
せっかく自分も痛い思いして手術したのに…みたいなエゴもあるんだろうか。

葬儀もちゃんと済ませたし、忌引後は休まず会社に行って笑顔で働いている。
でもやっぱしんどい。
父に会いたい。

297 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 11:21:35.90 ID:1+SvLt+Y
もう一生会えないと思うとキツイよなあ

298 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 13:11:33.22 ID:GY3LKXCK
子が親へ臓器提供という形であるにも関わらず、自殺という形で・・・。

299 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 22:30:08.64 ID:dO2mo9G0
亡くなった人と会いたいなって、
最近思う半面、会ったらやっぱりウザそうだなっとも思う。

300 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 22:49:01.05 ID:jtZ+luPK
お盆に帰って来ると言うけど
こっちから出向いていって会いたい
「なんで?」も聞きたい
たぶん本人にもよくわからないかもだけど
逆お盆って無いのかな

301 :優しい名無しさん:2013/09/21(土) 09:43:21.29 ID:QadZOoy+
>>285
リンククリックとかリロード要求してたりして

302 :優しい名無しさん:2013/09/21(土) 22:24:15.15 ID:3swa73iM
自殺する前に死んでも恨んでやるって言われたなぁ。

嫌な言葉。

優しい言葉なんてかけてあげられない。

あの人との間で起きたトラブルを全て忘れたい。

303 :優しい名無しさん:2013/09/21(土) 22:49:16.56 ID:ykTupR8+
>>302
死に追いやっといて忘れたい?
あんたみたいなのは、絶対に幸せになんかなれない。

304 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 06:16:46.48 ID:Xl+V8Xlp
本当に亡くなって良かった。
鬱陶しかった。
もう、今後とも夢にも現れないでほしい。

305 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 06:25:28.87 ID:Xl+V8Xlp
ヒトラーの様に独裁者で暴力的だった。
結局誰にも相手にされず、自殺。
早めに精神病院行ってれば、行きてたかもしれないのに。
女は、医者でもない、看護婦でもない、お母さんでもないのに
気づけなかった。
自殺者でも散々人に迷惑かけて亡くなる人もいる。

306 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 15:37:07.33 ID:w2uPEPs9
そういう人は多分親からも同じように育てられて人格破壊されてて、
自分ではどうしようもないんだよ。
本人も生きてるのが辛くて辛くて仕方なかっただろうから死んで楽になれたと思うよ。

307 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 22:20:06.97 ID:uwwjsInN
>>306大変参考になりました。ありがとうございます。

308 :優しい名無しさん:2013/09/24(火) 17:35:35.03 ID:DNh33+lj
お父さんらしい潔い最期だった。
その一方で、まだまだ話したいことがあったよ、一緒に川沿い歩きたかったと思う。
私が地元で就職してたら何か違っていたんだろうか。
お父さんの一字をもらった名前は、みんなが私に似合ってると言ってくれるんだよ。
最近も、いかに私がお父さんのことが好きか、同期に自慢してたんだよ。
お父さんお父さん
誕生日にくれた鞄、どんな気持ちで選んでくれたんかなあ。
電話もメールも後回しになっちゃってごめんなさい。
お父さん。
お父さんお父さんお父さん。

309 :優しい名無しさん:2013/09/24(火) 21:33:42.51 ID:iSbzZyQ3
>>308
めっちゃ良い話。涙出る。
ええお父さんやな。

310 :優しい名無しさん:2013/09/24(火) 21:33:46.66 ID:ZuFly+D2
母ちゃんの初入院から逝くまで10年以上はあったからな
実家に住んでたから沢山喋れたのは救いだと思ってる
一人暮らしで話せてなかったら思いっきり後悔が残っただろうね

311 :優しい名無しさん:2013/09/25(水) 00:01:45.68 ID:U9jJwrXU
気づいた時には重度の統合失調症だった。
そこまで悩んでるなんて、そこまで不眠で寝れなかったなんて。
もともとはプラス思考で私たち家族の事を一番に考え自らは二の次で慈愛に満ちた
自慢の母。
一人にしてしまった、大好きだったのに、愛してたのに。
亡くなって来月で二年。長くて短い二年。
本当にごめん、ごめんなさい。

312 :優しい名無しさん:2013/09/25(水) 14:06:56.52 ID:+zQ6A+NT
みなさんは、身内が死んだのは誰かのせいって考えていますか?
私は友人を自殺に追い込んでしまいました。
今でも気持ちが沈み、友人のご両親には申し訳ない気持ちでどうしたら良いか分からなくなります。
お詫びに私も死にたいのです。
殺した張本人が死んだら、ご家族の皆さんは少しは気持ちが晴れますか?

313 :優しい名無しさん:2013/09/25(水) 20:25:09.57 ID:HmilP227
12年一緒にいた恋人が自殺して1ヶ月。薬を大量に服用して…。そこまで追い込んだのは俺。愛情も優しさも生きるチカラも全て、奪うようにして12年掛けて殺人をしたんだと思う。相手を苦しめて殺しておいて、死んだ相手に許しを求める自分が気持ち悪い。

314 :優しい名無しさん:2013/09/25(水) 20:26:06.84 ID:G0QOOiQc
でももう一度会いたい。そう思って流す涙も、結局は自分のさみしさを埋めたい、自分が後悔していることへのリカバリーをかけたい身勝手さだと思うと、救いようがないくらい腐っている俺自身にゾッとする。死ぬまでこの思いからは逃げられないだろうな。

315 :優しい名無しさん:2013/09/25(水) 20:28:05.36 ID:kXfKHQK/
313
314
って俺だけどID?違うね。スマホからは
こうなるのかな。

316 :優しい名無しさん:2013/09/25(水) 21:17:34.27 ID:TBwf54Ei
>>312
あなたが死んだら、故人が戻るというならどうぞ死んでください。
敵討ちしようと思ったこともありますが、ころしたところで戻ってこないのです。俺は悪くないとのうのうと生きている人間もいます。

あなたのようにまだ後悔の念があるなら、故人の冥福をただ祈ってやってください。

317 :優しい名無しさん:2013/09/25(水) 22:23:49.96 ID:G7CB3uDQ
>>312
追い込んだって…絶対にあなただけが原因で、あなただけのせいなの?
私の父は遺書を残さなかったし、原因も全く不明だったから、家族で唯一仲の悪かった私のせいなのかなってふとしたときに物凄く自分を責める時があるよ
でもだからと言って自分が死んでも父は生き返らないし、自分が死んだらまた誰かが自分と同じ思いをするんだろうから頑張って生きてる
仮に他の誰かのせいでも死んでもらったところで何の解決にもならないし、その誰かの、何の罪もない家族に私たちと同じ思いはして欲しくない
私の父にも言えることだけど、死ぬのはただの自己満足や逃げでしかないよ
どうしても遺族に何かしたいなら、謝るしかないんじゃない?
多分それはあなたにとって、死ぬよりも辛いと思うけど

318 :優しい名無しさん:2013/09/25(水) 22:53:58.13 ID:+zQ6A+NT
>>316
そうですよね、私が死んでも友人が戻ってくる訳ではないんですよね。
ただ、本当に申し訳なくて、ご両親に何かしたいと思うのですが、自殺の原因を作ったヤツに何かしてもらうのも嫌なんじゃないかと…

>>317
友人も、遺書は残さず逝きました。
ただ、私には隠されているのかもしれないですが…
私だけが原因かと言われると、そうだと思います。
友人でもあり仕事の仲間で、毎日15時間以上一緒にいました。キツイ職場で私が仕事を教える立場だったので、厳しい言い方をしていたのだと思います。
友人のキャパでは処理出来なさそうな仕事を、成長して欲しいと思い振りましたが、その仕事の途中で友人は誰にも何も言わずこの世を去りました。
私はこのまま生きて、ご遺族から罵倒を受け続ける事がお詫びになるならそれでも構わないと思いましたが、人殺しの子を持ってしまった私の親にも申し訳が立たないと思っているのです。
やはり私が死ぬのは逃げですよね。

319 :優しい名無しさん:2013/09/25(水) 23:34:36.45 ID:G7CB3uDQ
>>318
毎日15時間…
それはあなたの態度がーもあったのかも知れないけど、環境にも問題があるような…
私には想像することしか出来ませんが、なんとなく、あなたは心の優しい人なのかなと思いました
ご遺族に申し訳ないと思うなら謝りましょう
あなたの親御さんに申し訳ないと思うなら親孝行して返しましょう
あなたが死んだら、あなたの親御さんも私達ここの住人の仲間入りですよ

320 :優しい名無しさん:2013/09/26(木) 07:12:02.40 ID:m1Dm9lXW
最後にどんな心境だったのか知りたい
降霊術が実在すれば良いんだけど

321 :優しい名無しさん:2013/09/26(木) 13:59:59.56 ID:26vNDunR
>>318
あなたは自責の念を感じていらっしゃる。
厳しい言い方をしていた、キャパ以上の仕事を出していたと
事実を認識し自問自答されている。
原因はあなたの職場での対応だけとは限らない。
本当に原因となる人間は自責の念など感じないと思うのです。
私の親の自死で本当に大きく影響していた人間は自責の念など無いと断言し、
事実も全否定していた。何事も無かったように生きています。
あなたには死なないでもらいたい。
自死を防げるような人間になれると思う。

322 :優しい名無しさん:2013/09/26(木) 16:55:50.14 ID:WwDk90tc
借金三億で、三歳の息子と嫁がいます。
一生働いても返せません。自己破産や債務整理はこれ以上無理です。
自殺しようと思いましたが、このスレみてやめました。
残された家族につらい思いをさせたくないので、離婚しようかと思います。
離婚したとしても、生きてたらいつか会えるから死ぬよりマシでしょうか?
借金返せないと多分生命保険で返すしかないと思います。

323 :優しい名無しさん:2013/09/26(木) 18:31:36.56 ID:TNPvp/VQ
家族の自死で発生した損害賠償請求をわたしは風俗で仕事をして完済しました。
額は違いますが、選り好みしなければ金は作れます。

弁護士さんなどには相談されましたか??
ここを見ていただければ分かるとおりですが、自らの命を捨てれば、残された家族も心を殺されます。
きっと色々な手は尽くされているのだと思いますが、状況が少しづつ好転していくように祈っています。

324 :優しい名無しさん:2013/09/26(木) 19:54:29.95 ID:bzJJYrVm
俺はいまどういう状況なのか知りたい。
闇の中で苦しんでいるのか
苦しみから開放されているのか
それとも死んだ場所に留まってしまってるのか

325 :優しい名無しさん:2013/09/26(木) 19:59:52.91 ID:m1Dm9lXW
>>323
風俗に堕ちた時点で死んだようなもんだろ
一族の恥

326 :優しい名無しさん:2013/09/26(木) 22:22:16.58 ID:4qO3dP+P
>>325
あんたの一族じゃないから恥でいいよ(笑)

327 :優しい名無しさん:2013/09/27(金) 00:12:02.64 ID:kJZy/R+6
>>325
このスレでそんな減らず口叩けるなんて、何かおかしいよ。

328 :優しい名無しさん:2013/09/27(金) 00:48:41.47 ID:mbvT702m
>>325
堕ちたけどふてぶてしく楽しく生きていますよ。

329 :優しい名無しさん:2013/09/27(金) 01:00:29.86 ID:wBZd55qg
四年前に妹が亡くなって、今でもどっかにいるんじゃないかって思う。
けど妹の顔が見れるのは写真かたまに出てくる夢の中だけ。
明日は妹の墓参りなんだけど、墓参りのたびに、妹になんていったらいいんだろうって思う。
ごめんねって謝ってばかりの四年間だった。きっとこれからも。
周りの人達は、「いつか向こうで会えるから」って言ってくれるけど
それを聞くたびに「もういないんだな」って思う。

330 :優しい名無しさん:2013/09/27(金) 01:10:32.67 ID:u6jgqHuG
>>323
私はあなたは立派だと思います
なかなか出来る事じゃないです
相当お辛かったでしょうに

331 :優しい名無しさん:2013/09/27(金) 12:10:59.28 ID:eNhDoem0
私も偉いと思うよ
良く頑張ったね
これから楽しいことがたくさんありますように

332 :優しい名無しさん:2013/09/27(金) 15:12:27.68 ID:QfgtPyrc
>>323
私もあなたは立派だと思います。
堕ちてもいないし、恥でもない、自死遺族の誇りだと思う。
静かな性格の母を自死に追い込んだ陰湿な田舎の稚拙で狭い価値観の
一族などというものにどれだけ報復しようと思ったことか。
俺もこんな気分とおさらばして、少しでも楽しく生きていけたらと思えたんだ。

333 :優しい名無しさん:2013/09/27(金) 17:55:11.36 ID:z3n4atkr
俺は恥だと思うなあ
借金を風俗で返済とかどこが偉いんだよ・・・
水商売ならギリギリセーフかなあ

334 :優しい名無しさん:2013/09/27(金) 18:06:50.17 ID:yHrkdGhp
犯罪以外の仕事に優越なんかないと思うけど。
どんな仕事も尊いと思うよ
風俗で働く人を恥だと思うなら風俗に通う人の方がもっと恥だと思う
ましてや自分が作った借金とかではなくて
身内の自死で発生した損害賠償を払うために止むを得なかったんなら
恥って言い切るのは冷酷でしょ

335 :優しい名無しさん:2013/09/27(金) 22:09:30.07 ID:BvwIxgsh
>>333
偉くはないでしょうね。
でもプライドだけ立派にあっても借金返済できませんし、生きていることなんて恥の上塗りだから構わないです

自死があまりにも受け入れ難くて、だからこそこんな仕事できたんだろうなぁって思います
現実逃避の様な感じでした。
蔑む人もいたし、優しくて少し本音を話せた人もいたしそれぞれですね。

336 :優しい名無しさん:2013/09/28(土) 10:38:54.18 ID:aqf/e+73
後学の為教えて欲しいんだけど
家族が自殺して、相続放棄しても
損害賠償請求されるって、どういう場合なんですか?

337 :優しい名無しさん:2013/09/28(土) 10:45:53.89 ID:f3LCltmS
賃貸契約の保証人になってるとか。

338 :優しい名無しさん:2013/09/28(土) 21:41:10.48 ID:586/4Kt+
その場合、具体的にどれくらい請求されるんでしょうか

339 :優しい名無しさん:2013/09/29(日) 00:07:32.73 ID:uW3eypgx
それは住んでた場所とかにもよるし具体的にいくらってのは言えないんじゃないの
てか賃貸で身内に死にそうな人でもいるの?
こんなこと普通の人には無縁だから、持たなくても良い知識だと思うよ

340 :優しい名無しさん:2013/09/29(日) 12:21:31.89 ID:WiBn+Z9Y
>>338
ググれば、いくらでもその手の話はある。
うちは実際に請求されたが、大家が弁護士に相談して家賃2年分請求(正確には1年分と、家賃の半額2年分)。すぐ発見されて部屋の汚れはなし。
でももっと請求されるケースも多々あるみたいだ。
保証人に迷惑かけたくなければ賃貸で絶対やるな。

341 :ゆき:2013/09/30(月) 03:01:13.91 ID:rLS0EuZi
姉の自殺から12年。色んなことがありました、歯車が狂うってこういう事なのかな
まだ温かいお姉ちゃんの遺体とお父さんお母さんと寝ましたね
お姉ちゃんが統合失調症になって私はいつか元の仲良しな姉妹になれる、そう期待しつつもお姉ちゃんがおかしくなっていく現実を受け入れられず荒れてしまった思春期
お父さんは最後の夜に「四人で寝るのなんて久しぶりだな、水族館行った以来だな」
って言った。
三人家族になったけどこれからは三人でお姉ちゃんのぶんも生きてこうなって言ったけど人はそんなに簡単に強くなれなかったみたい。
私は夜遊びとお酒とお金に明け暮れた。
年をごまかして水商売をしていた時の客に全部話してた。ネタみたいに。
私が思ってたよりもずっと大人はコワイものだった
店も出禁になったストーカー男は私を潰そうとした。
脅された
私は無知すぎて怖かった
sたがうしかなかった

342 :優しい名無しさん:2013/09/30(月) 04:35:54.98 ID:QBBvwLaR
それ強いとか強くないとか関係ないじゃん。

343 :優しい名無しさん:2013/09/30(月) 20:28:55.58 ID:czPVJ8Zu
早いもんだな〜もう一周忌か。
お前らバカ2人。
天国からお父さんを応援してやってくれ。
もう仕事で疲れて食事もとれないんだよ。
お父さんまでそっちに行っちゃいそうだよ。

344 :優しい名無しさん:2013/09/30(月) 20:42:10.98 ID:1f7odeKn
死ぬのが怖くなる写真集
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1375265701/

345 :優しい名無しさん:2013/10/03(木) 21:30:40.27 ID:bNPrMjK1
故人の人柄によるけど、自殺してだらだら生きなかっただけマシって思える
メンヘラ化で家族も本人も生き地獄とかあるからさ
介護や病気もそうだけど

もうそう思わないとどうにもならねぇ

346 :優しい名無しさん:2013/10/03(木) 23:57:07.21 ID:c9cKfiDM
統合失調症の平均寿命は越えてくれたかんじだから
まだ良かったかな
実家できれいに死ねたからまだ良かったかな
って感じで気を休めるしかない

347 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 04:16:19.05 ID:dO7vJHIz
>>343
もしや前スレ最後の子供二人無くされた人?

348 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 16:33:55.05 ID:9ygbaPiM
>>347
当たりです。憶えててくれてありがと。

享年って「数え」で位牌に書かれてるけど、実年齢で書けないもんなのかなアレ。
と今から言っても遅いが。
自分の中では永遠に21歳と19歳なんだよね。

349 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 20:00:50.83 ID:dO7vJHIz
あ、やっぱり。もう去年でしたかあれ。

風立ちぬ見たせいかひこうき雲なんか思い出してしまった…

350 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 02:38:39.55 ID:aHbwx+7G
最近よく、夢に出てくる
つまらない話で出てくる
死ぬのを回避させようと必死だった夢の期間はもう終わったみたい、死んだからもう帰ってこないんだって頭が理解したのかも

思い出の回想の様な夢ばっかり
自殺の九割は他殺という本を読んだけど、わたしの期待した内容じゃなかった
せめて他殺だったら誰かを責めて恨めばいい、って思っていたのかも
でもそういう内容じゃなくて、ただ高齢者の自殺について高齢の著者のわめき散らしみたいなものだった。
◯◯が自殺した。
って聞いた時点でもう終わってるんだもんね
した、って何だよ? もう自殺は終わった、って言い切った言葉じゃん
もう変えようが無い事??って怖かった
でもまだまだわたしは続くのに
わたしが勝手にやろうと決めたことだけど、頭悪いし自信ない

351 :優しい名無しさん:2013/10/09(水) 22:13:53.10 ID:Sj5urNO0
罪悪感と寂しさと後悔でいっぱい
胸にぽっかり穴が空いてる

防ぐことは出来ないものだ、自分を責めてはいけないって警察の人にも言われた
私が幸せになったほうが浮かばれるってお坊さんに言われた
そうかもしれない、そうだとは思う

精一杯幸せに生きるための努力はする
両親も私はしっかり見送るって決めた
でも、精一杯生きたそのあと、最後の最期は、同じ道を選んじゃだめかな
最期はどんな気持ちだったのか身を持って知ろうとしなければ、私自身がいつまでも浮かばれない

とにかくこれから頑張って生きるよ
でもまだ辛い
もう夢でしか会えない人になってしまったなんて

352 :優しい名無しさん:2013/10/09(水) 22:14:53.29 ID:Sj5urNO0
スレチな部分ありますね
ごめんなさい

353 :優しい名無しさん:2013/10/10(木) 02:00:01.67 ID:OLNirDGi
君はその悩みを誰にも言わずに 
その苦しみを誰にも告げずに旅立った 
そして僕はまた今日も 自分を消耗させる

354 :優しい名無しさん:2013/10/10(木) 02:09:33.68 ID:cHJXsO7d
お前らたかが自殺されたくらいでくよくよすんなよ!
一回シリアで爆撃に遭ってみろ!
そんな甘えた考えすべて吹き飛ぶぞ!

…まあ、カラダも吹き飛びますがね?^^

355 :優しい名無しさん:2013/10/10(木) 10:48:02.42 ID:VGyHGCbi
くよくよ?

356 :優しい名無しさん:2013/10/10(木) 13:13:53.93 ID:wxdNmwCu
>>354
ま、自分も周りに自殺者が居なかった時はその位思ってましたが、現実は想像を遥かに超えたものがありますよ。
体験してからここへ来て下さい。

357 :優しい名無しさん:2013/10/10(木) 13:15:02.78 ID:9en3YF1Q
他人事だと思ってたからな 自殺なんて

358 :優しい名無しさん:2013/10/10(木) 19:10:03.40 ID:7ciIzmVN
んだね
ドラマとか創作の中の出来事だと思ってた
自死したと聞いた瞬間本当に目の前が真っ白になったし、身体がガタガタ震えたわ
人生であんなに取り乱したことはないし、今後もないだろうな

359 :優しい名無しさん:2013/10/10(木) 19:21:38.77 ID:ivLMWm0u
うん
呼吸が乱れて震えるなんて体験は初めてだったな

360 :優しい名無しさん:2013/10/10(木) 19:27:11.25 ID:yD0FRCex
死んだと連絡があってからの数日間。
警察での遺体対面とか、あまりに現実離れしてて、夢だったんじゃないかと思うことがあるわ。ちょっとずつ受け入れるしかないんだろうけど。

361 :優しい名無しさん:2013/10/10(木) 19:40:07.89 ID:k9ThL0D6
自殺した。って親から聞いたけど意味がわからなくて、自殺したけど未遂で死んでないはずだって兄の携帯に電話をしたら兄の先輩がでた
第一発見者だったみたいで、兄はいまどんな状態なんですか?!って聞いたら先輩が泣きだして説明をして死んだんだって知った
その言葉を聞いた時の自分の、えぇ…??ってマヌケな声がまだ残ってる
遺体の対面は一人でさせられてきつかった
確かに真冬で寒かったけど手が震えるっていうか振ってるくらいに止まらなかった。
真冬の寒くて暗い部屋でそんな最後なんで悲しい
兄の骨を説明しながら骨壷にグシャグシャに粉々にして押し込まれて悲しくて悔しかった
唯一尊敬してた人がこんな選択をするなんて信じらなくて価値観とものを見る目がが全く変わった気がする

362 :優しい名無しさん:2013/10/11(金) 01:28:15.34 ID:DzHAk9WM
もうすぐ命日だなー
もう何年もたったけど、ふと話したいなーって思う。
面白いことや、いい音楽きいたとき、思わず報告したくなる。
最近夢にすら出てこなくなったなー。話したいな。

363 :優しい名無しさん:2013/10/11(金) 20:50:35.53 ID:i4RH6TQl
一人にしてはいけなかったんだ。お父さんごめんなさい。もっとたくさん本音で話したかった。たまにここにきて、呟かせて下さい。

364 :優しい名無しさん:2013/10/11(金) 21:23:40.49 ID:lQ6q+swx
他人事では済まされない身内の自殺。
世間からの視線が怖くて自殺だなんて、人に言えないよ。

365 :優しい名無しさん:2013/10/11(金) 21:38:47.74 ID:OhIhoD44
何で視線が怖いんだ?
自殺するまで頑張って生きてきた身内なのに。
進んで言う事ではないけど、視線を気にする必要はないと思うが。

366 :優しい名無しさん:2013/10/11(金) 23:44:03.06 ID:zola48Dr
うん、そもそも進んで言わなきゃいけないことじゃないと思うよ
上の方も言ってるけど、最期まであはたの身内は頑張って生きたと思う
世間に対して後ろめたさなんて感じなくていいよ

367 :優しい名無しさん:2013/10/11(金) 23:51:58.27 ID:DPAF7nMV
もう生きていたくない
でも,遺された家族の悲しみを知ってるから自殺もできない
これが生き地獄ってやつなのか…

368 :優しい名無しさん:2013/10/11(金) 23:57:03.66 ID:fRzMToBq
>>366
自分の場合はその人がっていうよりも、自分がっていう感じです。
身内から自殺者を出すような家族は、どんな家族だったんだとか思われてそうとか。

369 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 00:06:54.33 ID:avAZDPGe
>>368
事実が人に知れた時に、家族の冷たさがその身内を追い込んだと思われるだろう
って思って辛く感じてるのかな?

370 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 03:22:31.60 ID:FZcthRFG
一ヶ月くらい前に兄が死んだけど未だに信じられん
遺体を見ても本当に現実なのかわからなくてまったく現実感が湧かなかったけど
流石に火葬して骨になって出てきたときにはああ現実なんだなって理解して泣いた
手が震えまくって骨は結局一本しか取れなくて後は椅子に座って親戚にまかせっきり

それからしばらく経ってみたら、やっぱり自分がまだ兄が死んだ事を整理しきれてない事に気付いてる所
どっか遠いとこに旅に出てっていつか帰ってくるだろと勝手に思い込んでる

371 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 03:34:44.40 ID:rhlSnMyn
父が亡くなって2か月経過
遺体も見てないし火葬も立ち会ってない。遺灰も手元にない。
全部亡くなった海外の現地で処理された。
手元にあるのは僅かな遺留品だけ。
全く実感が湧かない。冷めすぎてて逆に自分で自分が気持ち悪い。

372 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 04:41:19.78 ID:2kuokla9
今日、七回忌やったぞ
もう6年経ったんだ、早いなちくしょう

373 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 08:06:09.95 ID:YMvj3VXZ
>>371
すごいね

374 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 09:51:49.84 ID:mXgnpTLi
>>369
まさにそんな気持ちです。大体が自分のせいもあって自殺したんじゃないかと思ってますし。

>>371
私も色々あって、死後の姿は一度もみれぬままでした。火葬後は立ち会いましたが、全く実感がありません。

375 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 21:45:52.05 ID:/f/QGYOQ
身内が亡くなった後、葬儀にもお墓にも行かなかった。
罰当たりかな。
怖くて会えないんだが。

376 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 22:00:09.21 ID:rhlSnMyn
>>375
自分で出来る範囲で弔えばいいと思う
自室で故人を想うだけでも一つの弔いだよ

377 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 22:02:42.27 ID:rhlSnMyn
>>374
レス前後してごめん
少しずつ現実を理解出来たら良いなって思うしかない
無理しても実感何て湧いてこないだろうって割り切るのは何となく気持ち悪いけど

378 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 22:04:04.04 ID:Gu+qtKtK
未だにこの現実に現実感無いんです

379 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 22:05:17.29 ID:Gu+qtKtK
周りの風景の色が無くなるというのもわかります

380 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 22:05:39.77 ID:rhlSnMyn
>>377
言葉足らずになってたから補足
少しずつ現実を理解とか無理して実感得なくて良いって臨床心理士から言われたんだ
全くその通りと思う反面、何となく父に申し訳ないなぁって
でもこの実感が無くて申し訳ないって言うのも一つの弔い方だって言われたよ

381 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 22:53:58.76 ID:avAZDPGe
皆さんカウンセリングとか受けてますか?
友人知人などに打ち明けるのはさすがに気が引けるし一生言わないつもりなんですが
胸に秘めておくのも辛く、またこの悲しみや罪悪感に対しての客観的な意見や、
かつ自分の心理に対しての専門的なアドバイスや治療をして欲しいという願望が少しあるのですが
人に面と向かって打ち明けたら号泣して話にならなそうで行く勇気が出ない…

382 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 23:45:32.64 ID:NBrxlA8X
>>381
カウンセリングしてもらって、どうこうなるとか思わないので受けるつもりはないかな。他人に何がわかる?家族でもわからないことだらけなのに…と思ってしまう。
だからと言って、自分で納得する日も来ないだろうと思う。

383 :優しい名無しさん:2013/10/13(日) 00:27:16.71 ID:nefSJ7K0
>>381
カウンセリングといっても、人生相談的なものから心理療法までいろいろあるから、何を求めてるかによるかな
とりあえず、自死遺族に限らずどんな悩みの人でも、カウンセリング初回から洗いざらい話せる方が少数派ではある
聴き手と合う合わないは当然あるし、余計につらくなることもありうるけれど
それも仕方ない、一期一会でまたリトライ、と割り切れる心理状態にないと結局のところ回復もないと思う
他人が理解してくれない、と恨みに思えるほど、自分も他人の苦しみを理解なんてできてないわけだしね

ただ誰かに打ち明けたいだけなら家族会みたいなものもあるよ
自分の殻に篭もるよりは何らかの形でグリーフワークをこなした方がいいとは思う
我が身を引き裂くような苦しみでも、世の中に数あまたある悲しみのうちの一つに過ぎないのだと納得できないうちは苦しいよ
ちなみに自分は匿名でブログやって好き勝手に書き散らして行き場のない思いを吐き出してた
そのブログは消してないけど、もう何年もアクセスしてない

384 :優しい名無しさん:2013/10/13(日) 00:35:52.48 ID:ZwfBOmTX
>>381
カウンセリングってカウンセラーから何か具体的な解決法とか提示されるわけではない
カウンセラーのタイプによっては本当に聞き役に徹するだけでアドバイスもほとんどしない人も居る
元々彼らの職務ってその人が自分がどうしたいかを考える事の補助をするだけ
脳内の色んな考えをまとめてすっきりさせるブックエンドみたいな役目
だから本質的に介入によってどうこうするものではない
自分がどうこうしたい時にアシスタントするだけ
また具体的に自分の精神状態に対して意見や治療を受けるなら精神科医に
薬物治療ではない方法でって釘を刺して診察を受けたらどうかな
その精神科によっては院内に主治医の指示のもとでカウンセリングを保険適用で受けられる事もある

385 :優しい名無しさん:2013/10/13(日) 00:45:11.93 ID:ZwfBOmTX
>>384に関して追記
本当に優秀なカウンセラーは本人の気持ちを汲み取ろうとはするけど
本人の気持ちを完全に理解しきろうとはしないし、理解できるって安易に言わない
本人でないのに理解できるわけがないという事はカウンセラーが一番理解しているし、
完全に理解しきろうとしたら本人と同じ思考になってしまう
そしたら同じように苦しんでしまうしアシスタントの役目も出来ない
だからある一定の距離を保ちながら汲み取っていく
未熟なカウンセラーが距離を保てなくなって精神的に病んで退職する事は珍しくは無い事だよ

386 :優しい名無しさん:2013/10/13(日) 07:20:40.96 ID:ZcInuVRK
カウセリングとは関係ないかもしれないけれど、心療内科的な心療をメインとしてやっている病院へ、
当時死にたいという悩みが多かった当人を連れて行ったのだけれど、その程度の死にたいは誰にでもあるといって、対処も薬も何もなかった。

結果今私はこのスレに居ます。もっと他の病院へとか、色々思いますが、元々が恨み先のない事であるので、徐々にその病院への不信感が募るばかりです。

387 :優しい名無しさん:2013/10/13(日) 11:49:16.87 ID:Radoqc6b
うちの妹も何年も精神科通ってたのに自殺した。
精神科医やカウンセラーは高いカネ取るだけで何もできないよ。

388 :優しい名無しさん:2013/10/13(日) 13:53:43.15 ID:slMKBDmk
通院して薬飲んでもダメなもんはダメだろ
だからこっちもイライラするんだよ

389 :優しい名無しさん:2013/10/13(日) 14:06:24.13 ID:Qm6GWum9
メンヘラで本当に自殺までいく奴って生まれつきの質としか思えない
もうしかたない

390 :優しい名無しさん:2013/10/13(日) 14:35:12.83 ID:slMKBDmk
昔からネガティブパワーが強かったからなあ
心からの応援もダメな人間はどうしようもない

391 :優しい名無しさん:2013/10/13(日) 17:16:07.54 ID:mHz/2I62
じぶんの信念に一途過ぎるタイプだと、挫折してどうしても叶わない現実に直面した時に妥協っていう選択ができないのかも
うちのは真面目でポジティブな人間だった
努力をすれば必ず叶うと信じて、それを実現して進んできた
でも、良くも悪くも素直過ぎたからたぶん他人の悪意をくらったことがなかったのかな
悪意でどうしてもそこから進めなくなっても他の道も選べなくなっていってた

392 :優しい名無しさん:2013/10/13(日) 20:10:17.97 ID:9woxZvTz
父が死んで6年。早かった。今でも畑にいるような気がして畑に行ってみたけど
いなかった。手入れされてない畑は草だらけ。
土方をしながら育ててくれた父に感謝してる。
死ぬ時も、会社の服着て死んでいった父を誇りに思う。
精神科になんか受診させなきゃよかった。

393 :優しい名無しさん:2013/10/13(日) 20:38:46.16 ID:slMKBDmk
薬のせいで廃人化したからな
他に上手く行く可能性があったのかは疑問だけどさ

394 :優しい名無しさん:2013/10/13(日) 20:52:43.39 ID:R1vRe1xT
どこか近くで「自死遺族の会」とかやってないかな。
検索してみれ。

同じような境遇の人が集まって自分の時はこうだったとか
聞いてるだけでも何か得られるかもよ。

もちろん自分の話もみんなに聞いてもらって、
少しはすっきりするかも。

私は横浜の「あんじゅ」という子供を自死で失った会にちょくちょく出向いているよ。
あんじゅとはフランス語で天使の事だ。と蛇足。

395 :優しい名無しさん:2013/10/13(日) 21:18:06.78 ID:HqAl4xE/
381です。
みなさんありがとうございます。
まだ家族の突然の死から3週間ばかりで
誰かに聞いて欲しいのか、心の中のわだかまりをどうして良いのかわからず書き込ませていただきました。
カウンセリングだけでなく、自助団体のようなものもあるんですね。よく調べずに聞いてしまってすみません。
もっと自分自身で心を落ち着かせて、みなさんのレスをもとにもっと色々調べてみたいとおもいます。
ありがとうございました。

396 :優しい名無しさん:2013/10/13(日) 23:30:58.41 ID:QuIV5h3h
彼女が自死で亡くなって1月半。泣いて悔やんだりすることが、少なくなってきた…。そんな自分が悪魔のようで気持ち悪くもあり、そんな人並みの感情も持ち得ないから彼女を無意識のうちに追い詰めた殺人者なんだとも思う。

397 :優しい名無しさん:2013/10/13(日) 23:43:03.89 ID:HxA3bUHV
>>395
まだ三週間くらいしか経ってないなら落ち着いてなくて当たり前だよ
私はもうすぐ一年になるけど未だに夢を見ているようなふわふわした感覚になるときがあるわ
皆気持ちがわかるからそんな事くらいで怒る人もいないし、話を聞いて欲しいけど声に出して人に言えないならここで誰かに聞いて貰うと良いよ
ここの人皆優しいから
私はそれで少し楽になった

398 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 07:12:12.12 ID:/xK7Vo0l
>>396
大丈夫、もっと時が経てば、自死を選んだのも彼女自身の選択なんだからなんて思う気持ちを持つ日だってくるんだから。
自分を守ると言えば言い過ぎかもしれないけれど、やっぱり生きているのは自分なんだから。

399 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 07:37:45.36 ID:q+FCKHYo
今日は父の命日
あれからもう23年か…
思えば23年前の今日も日曜日だった
父がなくなった歳まであと3年…

私はどうにか元気に暮らしているよ
年老いた母は随分と気弱になってきたよ
妹は頑張って病気と闘っているよ
いつも見守っていてくれて本当にありがとう

400 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 07:40:23.05 ID:BnOr5lIe
今日は月曜日だったね
押しつぶされそうな気持ちが少しだけ楽になった

401 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 10:50:12.61 ID:2FJBtrmt
弟が旅に出てって帰って来ない感覚のまま2年半。
少しずつ実感が沸くようになって、時折涙することが多くなった。

何かこう…悲しいんじゃなくて、つまんないって言うか、寂しいんだよなぁ。
TVなんか見てて、興味引くものがあった時に

お、楽しそう!→じゃあ今度あいつと行…あぁそっか、そうだったなぁ…

てなことが増えた。
つまんねーなぁ、また一緒にバカやって遊びてーよ。

402 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 11:31:09.25 ID:AUw7Wz0q
ttp://blog-imgs-56.fc2.com/m/a/t/matomeseikein/4162af01.jpg

403 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 15:52:11.11 ID:QQKbX1ox
自死を受け入れるのに時間がかかる。
分かち合いの会に最近通い出した。

404 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 18:13:57.35 ID:0hMaWkt9
>>398
ありがとう。
悲劇のヒロインになって責任逃れしたり、
死んだ相手に許し請うてなお苦しめることなく
死を悼むというのは難しいなぁ。
最近は彼女のアドレスに設定していた
着信音がふとしたときに脳内再生されて
その度に責められている気になることが苦しい。
でもここに書いたら少し気持ちが軽くなった。
ありがとう。

405 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 18:18:33.47 ID:NG4tF7Ha
>>401
あー、その感覚わかる気がする
こんなことやあんなことがあったって
一番話したいのはアイツなのに…。
なんで、いないんだよ!

406 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 19:05:08.76 ID:8Gq//38Y
>>392
>>393

やっぱり精神科で処方された
うつ病の薬で治ると思ったのが間違いなのかな。
とはいえ、薬で治るとも言うし。

そのときは他に選択肢なんて無かったから
しょうがないと思うようにしてる。
医療のことは素人には手が出せないよ

407 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 21:21:17.20 ID:Nv5VjHz9
>>406
自分は両親とも自殺したんだけど、父は精神科にかかったことがなく、母は通院投薬中だった
自分もショックやら何やらで一時期精神病院に入院してた時期もあるけど
根気よく何年も治療していまは半年に一回主治医に経過報告に行くだけで薬もいっさい要らないくらいに快復した
漠然と死にたい気持ちはいまもあるけど、深い暗闇の底を覗き見るような恐怖と絶望はもうない
このまま、いろんな気持ちと思い出を抱えながら生きていけると思ってる

医師や病院、薬は無意味ではない、でも万能でもない
快復する人もいればあちら側に行ってしまう人もいて、その境目は紙一重なんだと思う
病院に行ったから、薬を飲んだから死んだ、なんてことは絶対にない
癌なんかと同じで、鬱や精神の病は死に至る病気だから、医療の手があってもなくても駄目な時は駄目で
だからといって医療を拒絶して民間療法や精神論で何とかなることもほとんどない
元々死にかけてた人に、僅かな可能性に掛けて医療を受けさせたことを後悔はしないでほしい

408 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 22:02:19.91 ID:Le5py52S
ありがとう。自分は不用意な発言でした。
ごめん。ケースバイケースですよね。

406さんのコメント読んだら
パワーもらいました。
感謝します。ありがとう。

409 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 22:10:48.88 ID:TlK8t8tL
精神科に行って治らなかったからってその事だけで精神科不要論は行き過ぎだね
それ言ったら内科や外科でも治らない病気があるから医療全部不要になっちゃう
今の科学じゃどうしても出来ない事はまだ多いよ。
自分は精神科に通って多少楽にはなった。でも完治はしていない。
それでも多少楽になるだけでありがたいよ。元々ネガティブな考えをするから、
そこは薬でどうこうなるもんじゃないし、それはある意味自分で治す部分であるから、
薬や精神科医だけでっていうのはお門違いになるし。

うつ病でよく言われるのが本当に調子が最悪だと自殺する気力もない。
すこし回復して動く気力が出てきた頃に自殺したくなったり自殺する。
だから本人さんは回復途上だったんじゃないかなとも考えられる。
何だか皮肉な話だけどね。

410 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 22:42:49.97 ID:uLG+FDwe
廃人のまま逝ったんだけど なんでも断定は良くないよな

411 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 23:45:01.25 ID:jhz8a8cH
うちなんて、薬も出してもらえなかったんだから、薬が出ただけ気休めになって羨ましい。
だって、もっといい病院いけば、薬で治ったかな、とか考えちゃうから。

412 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 23:51:47.99 ID:uLG+FDwe
薬を飲んでもダメだったから
薬が違うんじゃないかと思って
医者に相談しなよって言ってたんだよなあ

413 :優しい名無しさん:2013/10/15(火) 02:12:31.41 ID:2074MHCE
この時間はいつも無性に会いたくなる
そして涙が出てくる
あの時に戻れるのなら扉をぶち壊してでも開けて、泣きながらしがみついたと思う
でもそれは今考えれば、の話
防ぐことのできなかった事実には変わりない
実際その時気づきもしなかったんだから

自分はこれからどう生きていくか、そしてどう死ぬのか考えなきゃならない
そんなこと分かってるけど辛いし苦しいし何より会いたい
会ってごめんねっていいたい

うちは禅宗だからそういう思想はもともと持ってないけど
もし万が一生まれ変わりが本当にあるなら、また兄弟になりたい
今度はもっと愛情のある家族を作りたい

414 :優しい名無しさん:2013/10/15(火) 02:27:20.54 ID:H116Vam+
一昨日父に似た人をコンビニで見かけた
思わず、お父さん?って言いかけそうになって亡くなった事を思い出した

415 :優しい名無しさん:2013/10/15(火) 03:00:08.54 ID:jgOM7Ois
父に会いたい
二人で食事に行ったりお酒飲んだりしてみたかった

416 :優しい名無しさん:2013/10/15(火) 15:28:11.71 ID:EKz7k6P1
本当は分かっているんだ。自分なんががんばった所で自殺を防げなかったこと。
そして今、自分がただ頑張ってないだけなのに、親の自殺のせいにして頑張れないって
あきらめてること。自殺じゃなくとも周りの人だって色々抱えていること。
なのに、苦しくてくじけそうになる。

417 :優しい名無しさん:2013/10/15(火) 15:46:54.33 ID:XsmVpjRo
>>416 気持ち解る

418 :優しい名無しさん:2013/10/15(火) 15:49:31.02 ID:XsmVpjRo
世紀以上生きてきて山あり谷ありで
なんとか乗り越えてきたけど
今度ばかりは乗り越えられる気がしない
この上もし子供に何かあったなら
癈人まっしぐらだろうと

419 :優しい名無しさん:2013/10/15(火) 16:13:01.90 ID:AX421jCT
>>416
ゆるゆると生きていけばいいよ
つらい今を生き延びることだけで充分頑張ってるよ
いつかすべてに納得できる日が来るから、急いで答えを探さなくてもいいと思う
自分のために頑張れる日もそのうち来る、ただ今がその時じゃないだけ

私は自分自身の人生の課題と向き合うのに7年くらいかかったかな
過去ばかりを見て将来どころか明日のことすらどうでもいいと思う日々だったけど
自分を責めても結局は百害あって一利なし、快復を遅らせて悪循環に陥るだけだったよ
もっと自分をいたわってあげてほしい

420 :優しい名無しさん:2013/10/15(火) 20:12:51.23 ID:bHPe2wTb
もっと優しくしてあげれば良かった
もっと実家に帰っておけば良かった
心理学を学んでるんだから,もっと鬱病のことを知って関わってあげるべきだった

臆病でごめんなさい。逃げてしまってごめんなさい
父さん,もう私生きていたくないよ。

421 :優しい名無しさん:2013/10/16(水) 17:09:09.10 ID:JUFvNz9B
残されたものは、いろいろ辛いよね。
遺族同士でつながるといいかもね。
私も父をなくして生きていたくないよ。

422 :優しい名無しさん:2013/10/16(水) 17:31:02.93 ID:NDEe+pDn
3週間前に戻りたい。

423 :優しい名無しさん:2013/10/16(水) 17:50:46.39 ID:7umceRv/
大きい病気にかかって辛い思いをして
最期は統合失調症、まだ回復期だった

うちは機能不全家族だった
同じ想いをして育った兄弟だった
もっと家族として愛をもってささえられたら確実に違ったはずなのに
出来なくて我が家の犠牲になってしまった
もう手遅れだけど、一生償っても償いきれない
ごめんね

424 :優しい名無しさん:2013/10/17(木) 13:56:32.49 ID:XGsyQrn8
2ヶ月があっという間だなあ

425 :優しい名無しさん:2013/10/17(木) 17:10:49.98 ID:3utd6cSi
1年半立った、未だに線香上げたり仏壇に手を合わせられない
兄弟で仲が良かったのもあってなんでこいつにって気持ちと、自分の中では未だ現在進行形で生きてるんだよな
線香上げてやれって言われても何か引っかかって無理だ

426 :優しい名無しさん:2013/10/21(月) 00:43:55.33 ID:qOxlzKDo
今日で一ヶ月が経った
死んでしまった、もう会えないって分かってる
線香をあげて、遺影を見るたびにそれが事実だと確認してる

でも、またひょっこり帰ってきて会えるんじゃないかとも思ってしまう
事実だとわかってるのに、それが信じきれない

会いたいよ寂しい

427 :優しい名無しさん:2013/10/21(月) 02:20:06.11 ID:L1JDhByS
自分が赤ん坊の時にしか会ったことなくて
全く記憶にない人なのに、
会いたいなあとか話が出来たらなあとか思ってしまうのはなんでだよ

428 :優しい名無しさん:2013/10/21(月) 04:11:33.96 ID:L1JDhByS
誰もいないのかな
今日も眠れなかった

429 :優しい名無しさん:2013/10/21(月) 04:17:07.37 ID:+zG2uhoB
ため息が止まらないのに仕事しなくちゃいけない
辛い

430 :優しい名無しさん:2013/10/21(月) 04:27:59.34 ID:+zG2uhoB
希死念慮引きずったままダラダラ生きてたら親が自殺した
私の鬱々とした姿が心の負担の一つになってたんだろうな
さっさと死んでおくべきだった

431 :優しい名無しさん:2013/10/21(月) 07:05:52.21 ID:FENIU2Gi
メンヘラって伝播するよなあ
母ちゃんが亡くなったら色々軽くなったわ
もちろん居なくなったのは悲しいことだよ

432 :優しい名無しさん:2013/10/21(月) 09:39:59.24 ID:8xR4TiYt
覚えてないと思うけど、以前母親が中2で焼身自殺したと書いた者です。
当時は新聞に面白可笑しく書かれたし、珍しい苗字なので(前もって言いますが在日とかではありません)自分達も同じ道を辿ると、田舎なもんで周囲からそれこそ笑い物にされる、だから自殺だけはしまいと思い生きてきましたが、そろそろ限界のようです。
当時を知る人間も同級生以外いないだろうし、その同級生ですら自殺した人間がいる、引っ越しも何度かしてるのでもういいかなって・・・。
ボーダーなのか情緒なのかわかりませんが、孤独感にもう耐えられません。
一人として迷惑をかけずにというのは無理ですが、なるべく迷惑をかける人が少なくて済むよう、身辺の整理だけはキチンとして、準備が整ったら両親の元へ逝こうと思います。

433 :優しい名無しさん:2013/10/21(月) 13:13:07.61 ID:UoVtPkhy
私も両親ともに他界して、一人暮らしです。
人付き合いが苦手で孤独です。
貯金もなくなったし、私も逝こうかと思います。
散らかり放題の部屋ですが、片つけないで逝こうと思います。

434 :優しい名無しさん:2013/10/21(月) 13:17:19.79 ID:FENIU2Gi
逝ったお母さんのために子孫を残すのが使命になったんだよ

435 :優しい名無しさん:2013/10/21(月) 16:10:58.04 ID:FVWlpw7S
http://www.geocities.jp/x_meishu/IMG_1.html
http://www.geocities.jp/x_meishu/IMG_2.html
http://www.geocities.jp/x_meishu/IMG_3.html

http://www.geocities.jp/x_meishu/sayou.html
http://www.geocities.jp/x_meishu/bunmeinosouzou.html
http://www.geocities.jp/x_meishu/hibiya.html

あらゆる不幸は病気から
人類永遠の救いです 人生180度((必ず))変わります

重大内容 絶対読むべし

436 :優しい名無しさん:2013/10/21(月) 20:43:50.23 ID:plIChhog
疲れた
死にたいわけじゃないけど、生きている理由も無くなってきた

437 :優しい名無しさん:2013/10/21(月) 22:57:36.98 ID:vACetiYZ
高齢者のフィットネスの費用まで負担する自治体も現れる。
君達が死ぬことはない。
生きているだけで、孤独であろうが、なんであろうが、社会に貢献しているという、
存在価値はあるだろう。
あほらしいか。

孤独
自死遺族の孤独はとりわけきつい。
けど、もう五年、十年、耐えてくれないか。
何時の日か、光が差してくる日もあるのではなかろうか。
と、自分にも言い聞かせながら、負けないで欲しい。

438 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 01:15:51.89 ID:8bQWzryZ
>>433
私と似てる
片方しんで、片方自殺した
今一人暮らし
今自殺したほうと暮らしてた家の片付けしなきゃいけなくて
頑張らなきゃならないけど
どうしても頑張れない
そこ行くと吐きそうになる
寒さでよけい鬱になるしね
体が固まるんだ
薬なんて延々と飲んでるけど効きやしない
親戚はいないの?
あたしも死にたいな
自死されたことはもう一生忘れられないし
友達もいないしね
話す相手もいない
兄弟もいないしね
対人無理だしね
お金あといくらあるか考えながら生きてくのもね
あなたとなら一緒に死にたいな
怖くないかも

439 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 02:18:26.90 ID:/FFUMq5b
親が死んじゃうと、アルバム見て小さかった頃の話をする相手もいなくなるんだよな
いやしたこと無かったけど

440 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 06:47:01.34 ID:VPMxfK0w
>>432
覚えているよ
でも貴方を文字通り最後まで命を張ったお父さんはどう思うかな
貴方が自分たちでは築けなかった暖かい家庭を持ってくれることを望んでいるのではないかな
横スマン

441 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 07:15:45.69 ID:/mhj7f2z
生き甲斐だった母親が居なくなったのはキツい
今33だからかなりの期間背負うことになる 
寂しいもんだよなあ
唯一の話し相手が居なくなったんだもん

442 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 14:31:27.50 ID:KU8hjYJL
>>432
私も覚えてるよ。これまで本当にお疲れさま。
本当にこれまで苦しかったと思う。よく頑張ったと自分を褒めてあげて欲しい。
そして、ここに何度でも弱音吐きにくればいいよ。話聞くよ。
自分は、何度もここで救われてるから、ここの人達が大好きなんだ。

443 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 18:42:22.25 ID:ef+1nP/l
24で父を亡くした
父はまだ50代だった
何時迄も親がいるとどこかで思っていた自分の未熟さを痛感しても後の祭り

444 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 22:21:05.26 ID:csGn93iJ
父が逝って1ヵ月…
遺書が見つからない。
残してくれそうな人なのに…

ずっと以前に書かれた,万が一のとき用の手紙は見つかった。
愛してると書いてあったけど,本当に愛してたらこんなことできないよね?
「幸せになれ」とも書いてあったけど,もうなれないよ。
もう生きたくない。

445 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 22:22:37.82 ID:eVc7bddH
>>432
俺も覚えているよ。
あなたはよく頑張って生きてるよ
俺たちがよく理解してる。
逝こうとしているのを安易に止められることはできないが、俺たちはあなたを案じています。

446 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 00:00:36.93 ID:EBwoVhZu
私が引き金を引いたようなもの
今までもずっと最低だった
何も助けてあげられなかった
なぜ私じゃなくて家族が逝ってしまったのか
何の取り柄のない馬鹿な私がどうして残ってるのか
ほんとに居なくなったの?もう会えないの?わかってても疑問に思ってしまう

もう泣くのも辛い
今更馬鹿げてるけど、過去に戻りたい

447 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 00:55:03.80 ID:aIPFU5pN
あそうか

448 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 00:56:27.41 ID:aIPFU5pN
あそうか自殺って選択肢もあるんだな

って思えてしまうんだよね
身近に自殺者が居ると
それが怖い

449 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 03:41:37.80 ID:nlJMO+ed
残された家族に精神的負担がかかるから自殺するのやめてねって書いてる人いるけど
場合によっては家族そのものが自殺者に負担かけてるから自殺したって事も大いにある。
というか原因は遺族にあるケースの方が多いと自分はみてる
残された人間がどんなに悲しもうとも精神的に壊れようとも
「負担かかるからやめてね」はないだろう

450 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 04:21:08.49 ID:vaxT0RGn
生き地獄

451 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 07:21:14.06 ID:+lE30D0B
>>449
おまえ精神病なんだろ?

452 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 14:12:26.73 ID:CbRP0Z4m
自死遺族とか障がい者とかは、宗教者にとって絶好のターゲットらしい。
私は自死で家族を失い一人で生きているが、宗教の勧誘が多い。
お断りとかしているがしつこいです。
生き地獄とも言えるし。精神を病んでるともいえるなー。

453 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 14:43:49.71 ID:+lE30D0B
そりゃ弱者用なんだから 言うまでもないだろうよ

454 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 18:50:27.16 ID:liv5UeE2
自殺のことを負担に感じない日がたまにある。あっ、今日は何だか気持ちが楽だなーって。でもそんな日が2日も続くと、自殺の事実
をなんとも思わない人非人のようで、反動のように気がふさぐ。贖罪の日々をおくらなければと思う一方で、自殺を防げなかった罪の意識から逃げたいと思っている自分が気持ち悪い。出口がない感じがするなぁ。

455 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 20:49:16.22 ID:ZMq2xh6b
>>449
私の家がそうでした。遠く離れて暮らしていましたが、
この排他的な田舎の機能不全家族に戻ってみてなぜ母が自殺したのか
よくわかった。追い込んだ悪魔は自責の念などかけらもないと断言している。
遺族の中に追い込んだ悪魔がいる場合もあると思う。
だが、ここに来ている方々のように自責の念などは全く感じもしない輩だ。

456 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 21:44:37.34 ID:GlOSjk4t
スマホゲーにはまって母とコミュニケーション取らなかったのが原因と思うと
もうゲームとかやる気にならんわ…

457 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 23:22:26.73 ID:n4fRjvKc
SPEC高まったわ。

458 :優しい名無しさん:2013/10/25(金) 03:06:56.34 ID:OnfPOJJQ
自分に寂しいなんて感情は無いと思ってたけど、そんな事が無くて安心してる自分がいて引く

459 :優しい名無しさん:2013/10/25(金) 10:32:01.10 ID:Xnh7nAB9
あ、なんか父が死んだときに泣けるのかなと思ってたけど、実際に死んだときに号泣出来てほっとしたことを思い出した
死に方がってのもあったのかもしれないけど
同じく激しく自己嫌悪に陥ったわ

460 :優しい名無しさん:2013/10/26(土) 10:15:59.02 ID:q+IOdLgv
とっくん、日曜に墓参りいくよー
でもきょうあたり練炭したゃいそ。この時期の、綺麗な夕焼けをみながら。
あなたが見た景色と、気温と、その中にいきたいな。

461 :優しい名無しさん:2013/10/27(日) 21:59:48.97 ID:mr6mff+4
田中幸子のひとりごとというブログに自死遺族の団体のリンクがある。
いくかどうか検討中。

私も、アマゾンで練炭買おうとしました。
自死遺族って生き辛いね。

462 :優しい名無しさん:2013/10/28(月) 16:50:08.13 ID:Pliqj3/B
会いに行ってもいい?

463 :優しい名無しさん:2013/10/28(月) 19:37:58.48 ID:SR4szygC
なんだか最近、暗いCMみませんか?
うつ病のCMなんだけど。
よけい暗くなるよ。

464 :優しい名無しさん:2013/10/28(月) 20:53:05.98 ID:SR4szygC
私の県では自助グループが二つに分かれたけど。。
どちらも関わりたくない。
自死遺族は、心に怪我をしてると思う。
治療が必要な場合もあるだろう。
私も希死念慮との戦いだ。
心の怪我がひどくならないように守るしかない。

465 :優しい名無しさん:2013/10/29(火) 00:21:04.53 ID:5sYY+Mt4
あのときの記憶が希薄になりかけてる
忘れたくないなのに
悲しみと罪の意識を無くしかけそうになる
そんな自分を人として疑う
もう人でなしでしかないよ

私みたいな薄情者が生きてて、どうして家族が自ら逝くほど苦しんでしまったのか

自分は気が狂ってると思う
普通の人間ならもっと気が触れるほど苦しんでもいいはずなのに
家族があんなに苦しんだのにどうして私は苦しむこともできないんだ
感情も何もない人として機能すらしてない

会ってごめんねって言いたい

466 :優しい名無しさん:2013/10/29(火) 00:25:20.94 ID:5sYY+Mt4
もう一度家族をしたい

467 :優しい名無しさん:2013/10/29(火) 17:28:30.99 ID:QTg/rdp8
私も家族と暮らしたいです。
骨になってしまったのは、どうにもならないですが。
墓参りが日課になりました。

468 :優しい名無しさん:2013/10/29(火) 20:48:19.52 ID:Vs1oaDup
花咲くいろはってアニメの劇場版が、家族を亡くした日常を生きるという内容で思いの外良かった

469 :優しい名無しさん:2013/10/31(木) 12:48:47.55 ID:IeR1YMBN
おとうさーん!!

470 :優しい名無しさん:2013/10/31(木) 21:27:06.18 ID:SUT2x6Rh
明日、年休で休みになったああ!
いえーい!

471 :優しい名無しさん:2013/10/31(木) 22:28:23.43 ID:AhNMPf6P
スレチ

472 :優しい名無しさん:2013/11/01(金) 20:28:16.16 ID:+BxNJQwt
お父さんを探しに行ってみたけど、何処にもいない。
亡くしてみてありがたみわかる。
親の死は何時かはくるんだが、自死だっただけに納得いかない。
タイムマシーンがあったら戻したいよ。

473 :優しい名無しさん:2013/11/03(日) 21:12:40.01 ID:/kTkoSTu
うちの父は生きてる意味も働く理由もわからなくなって
全部嫌になったんだろうな

474 :優しい名無しさん:2013/11/04(月) 01:53:37.19 ID:VVPHrNvD
叔父が自殺した
親戚だれとも疎遠で未婚、住んでいる所も知らなかった
警察署に遺体を取りにいって、火葬をした
住んでいた所も業者に委託したので、遺品は何一つ無い
なんだか、生きていたはずなのに
その証がどこにも無くって、すごく悲しい気持ちになる
叔父を覚えている人が、死を悼んでくれる人がどれくらい居るのだろうって
彼が最後に会いたかったのは、自分じゃないって分かってる
たいして面識も無い自分が、こんなこと感じてるのもおこがましいと思うけど
本当にやるせなくて。
何もしてやれなかったなんて、、
無関心が、どれほどに酷く残酷なことなのか痛感した
ごめんね。祖父たちと天国で会えてるといいな

475 :やさしい名無しさん:2013/11/04(月) 02:53:51.43 ID:Yajty2WC
>>449
非常に共感します。
世間ではよく、何故自殺するまで悩んでいたのなら相談してくれなかったのか
と周囲の人達は言いますが、それは本人が自殺してしまったから言ってることで
実際、自殺する前に相談したとしても親身になって話を聞いてくれる人は
いないと思うし、大体が軽く流されるだけだと思います。

私も要介護の両親に肉体的にも精神的にも追い込まれています。
介護をしてもう10年以上になり、昨年までは何とか体調が持っていたけど
今年になってから体調が悪くなり度たび寝込むようになりました。
ヘルパーさんを利用することは出来るのですが、母が例えヘルパーさんであっても
他人に家に入られるのを拒否するもので、介護サービス等も全く利用出来ず
結局私1人で今まで通り何もかもしなければならない状態です。

うちの両親はまだ完全な認知症ではないので、普通に会話は出来て
相手の気持ちや状況はある程度はわかると思うのですが
今現在、私も入院してもおかしくないくらいかなり体調が悪くなっている状態なのに
それでも何故私に無理難題を言って困らせてこき使おうとするのかと思います。

私が自分の都合や体調のことを話しても、何故か話の最後には必ず
母が「じゃあ私が死ねばいいのね」と泣いて落ち込んでしまいます。
いつも話し合いをしてもその結果になるので最近はもう何も言えなくなりました。
それと父からも母には少しでも精神的に差支えるようなことは言わないでほしい
と言われているし、もう何も解決法がないので、じゃあもう私が死のうかな
と思うくらい精神的に追い込まれています。

自殺遺族の方皆さんがそうとは言いませんが、中には自殺された方が
生前、遺族の方に何かの形で追い込まれていた可能性は十分にあるかと思います。
それと自殺された方も生前、遺族の方以上に苦しんで悩んでいたことを
考えて頂きたいです。
それに生きている間こんなにも辛い思いをしていたんだということを周囲に
わかってほしくて自殺された方もおられるんじゃないかと思います。
今の私もそうです。

476 :優しい名無しさん:2013/11/04(月) 06:04:13.70 ID:TAZbktEG
>>475
貴方は遺族なんですか?
自殺した身内が生前苦しんでいた事を含めて遺族は悔やんでいる事が多いと思うのだけど。
この書き込みからは失礼ながら貴方は自殺志願者にしか見えませんが。

477 :優しい名無しさん:2013/11/04(月) 06:05:00.94 ID:s1m3Wsm+
>>475
気の毒だとは思うけどスレチだよ
あなたが死なない為に絶対にヘルパーさんに来てもらってください

478 :優しい名無しさん:2013/11/04(月) 06:15:20.30 ID:TAZbktEG
自分からしてみたら、認知症になりかけている位の年齢のご両親がまだご健在というのが羨ましい。
自分は享年54の父を亡くした。しかも最後に会ったのは数年前だ。
ここのスレでは両親とも亡くされた遺族さんもいる。
認知症は軽度でも人の気持ちを逆なでするような発言をしてしまう患者さんは多いし、それによって精神的に辛くなり介護者が悩むことは有名。介護する側のスレで悩みを共有した方が気持ちの上で良いと思われる。

479 :優しい名無しさん:2013/11/04(月) 16:07:48.94 ID:gCGVEFZd
> それと自殺された方も生前、遺族の方以上に苦しんで悩んでいたこと

気がつくと反芻するようにそのことを考えてる。自分が幸せや喜びを味わう資格がないと思ってしまう。

全てを忘れたいと思うときもあるし
片時も忘れてはいけないと思うこともある。

乗り越えたと思ってもふとしたときに
悲しくなって泣いてる。先は長いなぁ。

480 :優しい名無しさん:2013/11/04(月) 17:50:05.13 ID:Ei8eBXRZ
周りからも「いつまでも〜」と言われ自分もなんとかしなくちゃ
と思い置き去りにされた怒りをバネに全て忘れようと思いますが
それが結局激しい浮き沈みになってます
遺された家族や事情を知る知人と楽しいことをしようとしても
絶対楽しむことは出来ません
楽しむことに対する後ろめたさというより
もうあの日から心躍ることなど一生無いのだと諦めています

481 :優しい名無しさん:2013/11/04(月) 18:37:20.85 ID:QKI+Xp4y
心の怪我が酷くなって、カトリック教会のミサに出てみました。
亡くなった方の為のミサをしていました。
心から自殺した父に謝りました。帰り道で父の働いていた会社の車に出会い
父に逢えた気がしました。亡くなった家族の分も、お祈りしました。
きつい肉体労働で生活を支えてくれた父に感謝です。
もう、父と口喧嘩することもないのが残念です。
心の怪我は治りそうにありません。

482 :優しい名無しさん:2013/11/04(月) 20:22:09.12 ID:ttnGbhy1
>>480
> もうあの日から心躍ることなど一生無いのだと諦めています

病死であれば、寿命だったと
気持ちに区切りをつけられそうだけど

自死は、残された人間が追い詰めたのか…
とか、あのときこうしてれば
死んでなかったかもと
エンドレスの悔みが…。

いつまでも…と自分でも思うけど、
どうしようもない。でも他人から
前向きに…とか言われるとホント面倒くさい。
ポジティブに生きて、人生楽しむ人は
楽しんでください。私にかかわらないで


483 :優しい名無しさん:2013/11/04(月) 22:45:23.64 ID:v07WhZaz
親と兄弟姉妹を自殺で亡くした人なんてそうそういないだろうなあ。
まず親が、20年後に兄弟姉妹が。
どちらも精神を病んで。
すっかり人生に悲観的に、そして異常に心配症になってしまった。
楽しいことがあっても、幸せな気持ちになっても、
次の瞬間それらを全て失うような事態をリアルに想像してしまうようになった。
厭世的になり、常に心の奥底が冷え切ってる感じ。
脳天気に幸せに生きてる人達が羨ましい。

484 :優しい名無しさん:2013/11/04(月) 23:36:58.59 ID:oJbukTug
元恋人が自死の場合は自死遺族になるんですかね?
家族同然だと思っていた人なのですが。

485 :優しい名無しさん:2013/11/04(月) 23:44:50.26 ID:Y6+0lGJA
>>484

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/break/1382233179/

486 :優しい名無しさん:2013/11/05(火) 00:19:33.21 ID:knN4FzKf
>>475に書き込んだ者です。
今もなんですが昨夜は精神的にピークに達していたもので
身内、遺族という言葉に非常に反応してしまい
自分でも訳がわからないとわかりながらも書き込んでしまいました。
叩かれるのを覚悟で。

大変気を悪くされた方、又更に悲しみに追い込まれた方が
おられるかと思います。
本当に申し訳ございませんでした。
心から反省致しております。

>>475に書き込んでしまったこと、ここのスレをご覧になってる方々
又これからご覧になる方に非常に目ざわりになると思いますので
削除して頂きたいのですが、どのようにすれば宜しいのでしょうか?

487 :優しい名無しさん:2013/11/05(火) 00:40:59.47 ID:CuBrLDog
気にすんな

488 :優しい名無しさん:2013/11/05(火) 00:52:00.50 ID:Xun2dy4J
>>486
気にしないで
こういうところでも何か役に立ってもらえたなら良いんですが

489 :優しい名無しさん:2013/11/05(火) 01:16:46.22 ID:knN4FzKf
>>487>>488
心暖かいお言葉どうも有難うございます。
誠に申し訳ございませんでした。

こちらのスレを改めて拝見していて、大切な方を失って
本当に心を痛めてらっしゃっていて、だからこそ>>487>>488様のように
暖かいお心も持ち合わせていらっしゃるんだということが
身にしみて良くわかりました。

理由はどうであれ、こちらのスレは私が来るべきではなかったこと
本当に心から深く反省致しております。

皆様、本当に申し訳ございませんでした。

490 :優しい名無しさん:2013/11/05(火) 19:03:01.68 ID:NPAvh2Gb
>>483
見ているかな・・・
10年前に妹を、そして数ヶ月前に母を自死で喪いました。

私は1歳の子供がいるので、悲しみに浸る時間もないですが、
街を歩く祖母、母、子連れの姿がつらく、そのいっぽうで母
の自死を防げなかった自責の念がおそいます。

でも、うわっつら能天気に生活している自分も、涙を流す自分も、
どちらもほんとうなんですよね。


家族をこういった形で喪うのは残された身にとって本当に苦しいけれど、
貴方が生きていることは尊いです。

それと同時に、事故であれ、病気であれ、自死であれ、すべての死は
厳かなものであると。。。思います。

491 :sage:2013/11/06(水) 02:29:35.00 ID:UgZzqvrh
今日の夜に警察から連絡があった。
もうどうして良いのかわからん。
TVも観れるし水も飲めるが食欲がわかない。
検死が難しいとの事で本人確認が進まないようだ。
明日飛行機で向かうが眠れない。
明日が来なければ良いのに。対面出来る自信がない。

492 :優しい名無しさん:2013/11/06(水) 02:32:01.23 ID:UgZzqvrh
あげてしまって申し訳ありません。

493 :優しい名無しさん:2013/11/06(水) 03:04:46.86 ID:r52+Iy2z
いいよ
気が動転してるんだろうし
連絡があったけどまだ(一応)確定はしてないって状況なのかな
一人で対面しなきゃいけないの?
兄弟親戚がいるなら絶対に誰かと一緒がいいよ
一人では抱えきれないから
多分これからやらなきゃいけない事も沢山あるし、気持ちが全然追い付かなくて余計に辛くなってくると思うよ
わからないこととか、抱えきれないことがあるならいつでも話は聞くから
とりあえず明日…今日?は出来るだけ冷静になるように
あとは睡眠と食事は無理してでも取るようにね
私はぶっ倒れて、余計に大変になったから

494 :優しい名無しさん:2013/11/06(水) 10:23:42.36 ID:FswfhUPH
昨日の朝、兄が自殺しました。一日経って少し落ち着いたので整理の意味を込めて書き込みたいと思います。

正直な気持ちを書くと納得できないし許すこともできません。こんなに腹がたったのは初めてかもしれないです。
遺体に向かってバカ野郎とかアホとか罵ってしまいます。反対に自分にも腹が立って仕方が無いです。
両親が泣いているのを見るとさらに腸が煮え繰替えってしまい辛いです。
自分は絶対「自殺」というものを許すことができないです。
今は怒りや悲しみ、後悔が入り混じってグルグルしてます。
父親にはいつか許せる、認めることができる日が必ず来ると言われましたが、本当に来るのでしょうか?
この事実を許すことができるようになればお前はさらに成長できるとも言われましたが、今のところ許す気持ちは全くありません。
それでも本当に許すことができる日が来るのでしょうか?

495 :優しい名無しさん:2013/11/06(水) 12:59:11.44 ID:0GlrVpua
ありがとう。なんとか水分は取れています。
贅肉という名の蓄えがあるので大丈夫だと思います。
今羽田について警察にむかいます。
体の震えが止まりません。

496 :優しい名無しさん:2013/11/06(水) 13:06:33.22 ID:WMyyB71N
自分が一報受けた時の事思い出した。
今の>>495の気持ち、お察しします。
気を付けていってらっしゃい。

497 :優しい名無しさん:2013/11/06(水) 16:55:06.84 ID:r52+Iy2z
>>494
許す許さないは人によるんじゃないかな
私は理解は出来るけど納得は出来てない
ただ、時間が経つとともに段々と気持ちの整理はつけられるようになると思うよ
良くも悪くもね
「自殺」ってしてもいいの?ってテーマでディスカッションするのと同じで、正解なんてないよ
お父様も家族とはいえ別の人間、自分なりの答えを探していくしかない

…と、遺族歴もうすぐ一年の私はここまで考えられるようになりました
もっと年月が経ったらまた違うのかな
来月で一年かぁ…
この一年、他の記憶がないに等しいわ
本当、早かったなぁ…

498 :優しい名無しさん:2013/11/06(水) 17:18:45.91 ID:4KNXPPAF
>>494
許してもいい、でも許さなくてもいい
亡くなった人は身勝手な行動をしたのだから、遺された人もそれをどう評価しようと勝手、私はそう思う
死んだ人を悪く言ってはいけないのは公の場での話であって、あなたの気持ちは自由なんだよ

ただ、お父様は逆縁の悲しみの中、一家の主として弱音を吐けない立場なのも理解してあげよう
あなたに気丈でいろと諭すことで、ご自分をさらに追い込むことでようやく何とか立っていられるのかも
お父様にはお父様の、あなたにはあなたの、それぞれの正解がある
でも、昨日の今日や四十九日くらいで気持ちの整理がついたなんて言ってみても
そんなの後からいくらでも手のひら返しが待ってるからw…と自死遺族10年選手のおばさんは思うのよ

ゆっくりゆっくり悲しんで怒って、ゆっくり元気になればいい

499 :優しい名無しさん:2013/11/06(水) 17:34:53.72 ID:FswfhUPH
>>498
>>497
ありがとうございます
少し気持ちが楽になりました
多分許さないのではなくて許したくない、認めたくないんだと思います
正直なところ許したい気持ちも少しあるので、自分なりに答えを探して行きたいと思います
あと自分がもっと強くなって両親を支えて行きたいと思います

500 :優しい名無しさん:2013/11/06(水) 17:41:47.90 ID:WMyyB71N
>>499
強くなろうとしなくても良いと思う。
あえて意識してなくても勝手になるかと。
それよりかご自分が自分らしく生きてければ親御さんはそれで良いと思われるはず。
自分は父親が自殺して、母親にそう言われた。死んだのは父で自分は生きている。当人の何かを背負わなくて良いともいわれた。
今はご自分の心を癒す事を最優先に。泣きたい時は我慢せずひとしきり泣いて下さい。

501 :優しい名無しさん:2013/11/06(水) 17:56:45.83 ID:4KNXPPAF
>>499
うんうん、いろんな気持ちが入り混じって白黒つけられないよね
許したい、許せない、認めたくない、申し訳ない、憎い、悲しい、寂しい、もう一度会いたい、時間を巻き戻したい…
いまは、ぐちゃぐちゃな気持ちをぐちゃぐちゃなまま抱えて泣いたらいい

他の方も書いてらっしゃるけど、今はただひたすら泣くべき時
グリーフワークといって、悲しみや怒りに浸るその儀式こそが、回復を早めあなたを強くしてくれる
10年経ったっていろんな思いがこみ上げてきて涙が零れる日もあるけど
10年後はおろか、1年だってなかなか世間様は悲しみに浸ることを許しちゃくれないので
感情を吐き出すのは今のうちの特権だよw
私は物分かりの良いいい子チャンでいようとして数年後に潰れたので後悔してる
もっと素直に泣けばよかった

502 :優しい名無しさん:2013/11/06(水) 19:41:36.94 ID:+esFFa43
長文て自分に酔ってそうで気持ち悪いね・・・

503 :優しい名無しさん:2013/11/06(水) 20:12:38.21 ID:BSiFPPF+
気持ち悪いっていうか自分に言い聞かせてる感がすごい

504 :優しい名無しさん:2013/11/06(水) 23:55:09.64 ID:17P+7r7A
でもさ、ここに書き込めたことで
俺も救われたよ。
確かに自分のために書いてる意識はあったなぁ。

505 :優しい名無しさん:2013/11/07(木) 02:25:25.99 ID:wI28kvA6
そんなに変な事は言ってないと思うけどな…
俺は長文達に共感するよ

506 :優しい名無しさん:2013/11/07(木) 08:24:17.36 ID:7jXEJu5I
自殺遺族という時点で世間から見たら気持ち悪いのは同じ
悲劇のヒーローヒロインが自己陶酔したり慰め合ったりして傷を分かち合うスレで
自分だけは違うみたいな主張する>>532みたいな奴が一番嫌いな人間だわ
他人の痛みに鈍くて、他人を傷付けることに躊躇なく剥き出しのキツい言葉を投げる癖に
自分には甘くて「みんなわかってくれない」「どうせ理解されない」とか言いやがるんだろ

507 :優しい名無しさん:2013/11/07(木) 08:38:04.94 ID:y6lhV4aT
リアルでは口に出来ないんだからここのスレ位好きに書かせてほしい。
ここはある種の掃出し口でしょ。

508 :優しい名無しさん:2013/11/07(木) 08:53:41.96 ID:y6lhV4aT
>>507だが、>>502-503の様な意見に対して書いた。

509 :優しい名無しさん:2013/11/07(木) 09:12:37.92 ID:Y3qTgPLo
まぁ体験談やアドバイス書くとどうしても長くなるから仕方ない
デリケートな問題は特にだね
ここにいる時点で、アドバイスしてる奴も何かしらの心の傷がまだあるわけで
自分に言い聞かせるのも仕方ない
というか>>502-3は遺族じゃないだろ

510 :優しい名無しさん:2013/11/07(木) 09:35:09.17 ID:wKKEdJNX
当たり前だけど、あれから一度も会っていないんだよなあ
自己解決して忘れてしまうことは罪だと思っている
でも、記憶が薄れてしまう
なんだったんだろうな

511 :優しい名無しさん:2013/11/07(木) 09:51:36.69 ID:iOuBFx3i
長文て自分に酔ってそうで気持ち悪いね・・・

512 :優しい名無しさん:2013/11/07(木) 11:18:11.14 ID:0crYQyC3
2年半が過ぎて、怒りより同情が、それから何よりも寂しさが増えた。

一報を受けた病院までは高速を使って1時間半。どこをどうやって運転して行ったかまるで記憶にない。
その後移送された警察や監察院、精算をしに行った時の病院の風景は焼き付いてしまったように憶えてるのに。

513 :優しい名無しさん:2013/11/07(木) 11:51:35.07 ID:0ndrchkl
警察から引渡しがまだ行われない。
遺体がゾンビだそうだ。写真も見せられないような状態。
最期を見なかった後悔をしたいと思う。
父と長年別居していた母と温度差がありすぎてやりにくい。
自分の話を聞いて欲しいようだが、オチないし、父親と全然関係ない話は聞きたくない。
今もTVで高額ブラジャーネタを喜んで見ている。
つまらんなーとしか言えない。今日も水分は取れてる。
死にたくないので塩は摂取した。まだ大丈夫。
ぼやく事が出来るところがここしかない。

514 :優しい名無しさん:2013/11/07(木) 12:31:21.31 ID:Y3qTgPLo
>>513>>491>>495さんかな
随分逞しい母親だな
共感出来る人が側にいないと余計辛いな…
一緒にいて苛々するようなら、別の部屋に行くとかして少し一人になった方がいい
一人になったらなったでまた色々と考えて落ち込むんだけど
なるべくスポーツドリンクとか栄養素のありそうなものとるようにな、ちょっと心配だわ

515 :優しい名無しさん:2013/11/07(木) 12:40:08.18 ID:eC1n4Fb9
雑談スレだから話させてもらうけど、昨日ね、初めて患者の看取りをしたのよ。
家族も皆数週間前から覚悟を決めてて、数日前から夜もずっと付き添われてね。
少しずつ息が出来なくなって、家族に看取られながら亡くなられたの。
その後は、家族に体を拭いてもらって、用意してあった一番いいスーツに着替えて、
一度家に帰られたのよ。家族も泣きながらも皆「がんばったねえ。」って声をかけて
挙げてね。
うちは、急に死んだし、死んだ親の顔みれなかったし、
白骨化してたらしいけど服きてたんだろうか?って感じなわけで。
でも全く、嫉妬とか湧かないのよ。それぐらい理想的な最後だった。

516 :優しい名無しさん:2013/11/07(木) 19:04:25.65 ID:VOfmhwfZ
他殺や、事故死、老衰、病死…って死にも種類はあるけど、大まかに分けた中でも自死は異質だよね
事件や事故で他人に命を奪われるのか、病気を患ってしまうのか、自分で命を断つのか…どれがマシかなんて無いけど、何か違う


他県に住んでて報せを聞いて駆けつけて、ただ理解できないまんま葬式が終わって全部あっという間だった
死んだって理解できないのに火葬を見送るのは怖かった
数年ぶりに再会した親戚が無邪気に、自殺だったの?って聞いてきたのが時々頭でリピートする
ぶん殴ればよかったかな

517 :優しい名無しさん:2013/11/07(木) 19:08:50.16 ID:y6lhV4aT
自分は親戚に最期まで尻ぬぐいさせられたと言われた。父が自殺を選んだ理由が理解出来てしまった部分はあった。

518 :優しい名無しさん:2013/11/07(木) 19:41:23.60 ID:3GyaQDUG
遺書もなく夫が自殺してから1年半、休みの日は引きこもって無気力で早く死にたいと思ってしまう。
でも私が自殺したら、親や身内に同じ苦しみを与えてしまうと思うとできない。
友人とも疎遠になり、なにも楽しめず、なにもしたくない。1年半経っても全然変わらないや。支えてやれなかった後悔と、寂しさで真っ暗。

519 :優しい名無しさん:2013/11/07(木) 19:53:22.12 ID:iOuBFx3i
>>516
自殺なんて他人(親戚)には面白いだろうなとは思うよ
だから負けてたまるかってのが欲しいんだよな

520 :優しい名無しさん:2013/11/07(木) 20:55:38.15 ID:ZLzwTqoD
自殺者の遺族は弱者、宗教のターゲット。
心療内科にいったら、牧師の話とかばかりされる。勧誘してるみたい。
なんで、心療内科で教会の話がでるんだ?

521 :優しい名無しさん:2013/11/07(木) 21:08:24.67 ID:6PyEk3Wk
自死遺族の会があるよっていう勧めとかかな?
うちは経緯は忘れたけど教会でやってるらしくて一度行ったけど、亡くなってすぐだったからか泣くだけで心の整理にもならなくてやめたな

522 :優しい名無しさん:2013/11/07(木) 21:39:36.51 ID:0ndrchkl
ようやく引き取りが出来たよ。
葬儀社に移送も出来た。後処理はまだ出来ないけど一息つけた。
でも母親は空気読めない発言ばかり。一人で取り残された感が否めない。
ここがあって、レスくれた人達、見てくれた人達がいるお陰で気落ちしないですむ。
食事は取れていないが何とか踏ん張れている。
ありがたいです。

523 :優しい名無しさん:2013/11/07(木) 21:58:21.40 ID:y6lhV4aT
>>522
お疲れ様。たぶんお母様は実感が湧かな過ぎているのと余りの事で気が動転を通り越して、
ちょっとハイになり過ぎているだけだと思う。
今日は眠れないと思うけど、少しでも目を閉じて横になって下さい。

524 :優しい名無しさん:2013/11/07(木) 22:45:04.81 ID:LCFs0pHN
>>522
悲しみや喪失感、自責の念…。人によって向き合うタイミングも、深さも期間も違う。自分もお母さんも責め『過ぎ』ないようにね。
俺は49日から1ヶ月経った今にして、訳もなく突然泣いてしまうことが増えました。まだまだなんだなぁ。

525 :優しい名無しさん:2013/11/08(金) 06:25:47.55 ID:rhdp3vJc
もうそろそろ3ヶ月すぎるけど、まだまだ。
子供の夜泣きでねむれてないせいか、神経が昂ぶって
でも、それでいまはいいや。

526 :優しい名無しさん:2013/11/08(金) 14:10:52.60 ID:knGTQBPH
どうしよう、母が遺書めいたものを残して
失踪してしまった

今朝から捜索願出して警察犬使って捜して貰ったけど
近所の川付近でニオイが消えたらしい

先月、癌が見つかって家族が考えてたより思い詰めてたみたい

お願いだから帰ってきて

527 :優しい名無しさん:2013/11/08(金) 15:30:08.55 ID:jpYotjCF
家族に逢いたくて、墓参りしてきました。
自死した父は帰っては来ません、悲しいな。
貯金も残りわずか、どしようかな。
私も逝こうかな。。。

528 :優しい名無しさん:2013/11/08(金) 16:31:26.02 ID:S0+KgJAh
弟が自殺。まだ1ヶ月も経ってない。
結婚して子供生まれたばっかなのに何故。
遺書も書き置きもない。
嫁の欄だけ記入済の離婚届があったらしい。

…嫁が大好きな弟だったからな。
離婚したくなくて自殺なんて、どんだけ馬鹿なんだ。

529 :526:2013/11/08(金) 20:04:39.21 ID:8OX8vKVt
あれから全く進展が無い

川岸に明らかに母の物と思われる遺留品があれば
消防が捜索してくれるみたいだけど、付近を探しても
それらしい物が見つからない

携帯もお金も家の鍵も何も持たずに行ったから覚悟決めてたんだろうな
もうきっとだめだ・・・

もし、すでにこの世に居ないのなら、早く遺体を引き取ってあげたい

530 :優しい名無しさん:2013/11/08(金) 21:14:06.24 ID:i9doe9D9
>>529
掛ける言葉が見つからない…
でも無事ていて欲しいな

531 :優しい名無しさん:2013/11/08(金) 22:52:03.87 ID:gKqpzl8x
>>529
スレチ。まだ自殺したと決まってないだろ。こんなとこに書き込んでないで全力で探してやれよ。

532 :優しい名無しさん:2013/11/08(金) 23:35:06.17 ID:Ny8DedhG
遺体を自分の目で見るまでは諦めないであげてよ

533 :優しい名無しさん:2013/11/09(土) 09:33:01.85 ID:bbu5b7zC
失踪は大変だよね…。うちも1週間待ったり探したりだった。でも待つ気持ちが強かったな。きっと帰ってくるって信じてた。無事見つかるといいね。

534 :優しい名無しさん:2013/11/09(土) 14:32:01.73 ID:umGOXnXL
同じく一週間ほど失踪
待っていても落ち着かず心当たりを探して探して
でも後でひょっとして留守の間に帰って来てまた出て行った?
とか
探していても点を見つけるようなものだし無理かもしれない
とも思っていたけどやはりじっと待っているのは辛かったから動いた
ここに書き込んで少しでも落ち着けるのならいいと思う
無事を祈ってます

535 :優しい名無しさん:2013/11/09(土) 16:41:40.77 ID:kuZvtBnj
>>526>>533-534見つかって、結果的にスレチになる事祈ってます。

さて愚痴りさせて下さい。
親の離婚の関係でしばらく会ってなかった父が今年亡くなったんだけど、
父の顔が鮮明に思い出せなくなってきたこと(ぼんやりなら思い出せるけど)に最後に会った日からの時間の経過を感じる
自分の掛かりつけ医の方がすぐに顔を思い出せるし、喋っているトータルの時間も長いかもしれない。
繋がらない携帯電話にかけて声を聴きたくなる衝動に駆られます。

536 :優しい名無しさん:2013/11/10(日) 08:39:28.98 ID:EaVivg13
>>535
まだ混乱してるのかもね。自殺って見送る側にはすごい衝撃だから。
私もいろんな面で忘れっぽくなって、周りから本気で心配された。1年ぐらいで、少し緩和されたよ。ショックが大きすぎるんだな、と思って待つしかないかもしれない。

537 :優しい名無しさん:2013/11/10(日) 09:06:01.42 ID:vKeGcYV+
>>536
レスありがとうございます。
父が飛び降り自殺した所が海外で経済的な事や自分の持病の調子の問題などで、現地に行って弔う事が出来なかった。
遺骨も散骨したので、パスポートとかの遺留品だけ届きました。
だから変に現実味がないんです。
亡くなった直後の画像は見ましたから父が亡くなった事は理解しているはずなのに。

538 :優しい名無しさん:2013/11/10(日) 19:10:22.87 ID:KIGpnbaI
私も、自殺で父を亡くしました。
いまだに癒えない傷があります。

539 :優しい名無しさん:2013/11/10(日) 23:06:22.96 ID:N/9+1oxE
何がいけなかったんだろうか
やったことやらなかったこと全てがいけなかったんだろうか
あの時ああすればあの時ああしなければ
とにかく全否定・全拒否されたも同然
苦しかったんだろうな辛かったんだろうなと思うけど
家族居たじゃないあの日の夕食も食べたじゃない
一緒に旅行も行ったし買い物も行ったじゃない
家族のことは思わなかった?思ったから自殺した?
死後のことは考えなかった?考えたけど実行した?
なんで生きて行かなきゃいけないの?わたし

540 :526:2013/11/11(月) 00:19:37.03 ID:nuK7sdWD
あれから三日間、家族総出で思い当たるところを探してみたけど
本人はおろか、唯一の所持品であると思われる杖(坐骨神経痛持ちで
杖ついて歩くのがやっとなのです)すら見当たりませんでした

本人の体調などを考えると絶望的な結末しか浮かんでこないのですが
確かにまだ遺体をこの目で見ているわけではないので、希望も捨てないでいます
自分も、自分が書いたレスがスレチになることを願っています

レスしてくれた皆さん、ありがとう
皆さんの温かい言葉にいくらか落ち着きを取り戻せました

541 :優しい名無しさん:2013/11/11(月) 01:46:23.45 ID:wx025jNh
>>115です。

うつ病で、相変わらず薬漬けの日々を過ごしています。

自死願望も時に強く考えますが
何とか頑張って生きています。
最近は息子の笑顔が増えました。
息子の為に、生きていきます。

皆様の心が1日も早く、癒されますように祈っています。

542 :優しい名無しさん:2013/11/11(月) 09:28:11.18 ID:ZTk2udqI
何かの為に、誰かの為に、と思い留まる事が出来て良かったですね。
万が一の抑止力になり、心の拠り所やあなたの幸せになる存在があることはとても素敵です。
あなたは大丈夫だと思うので、もうここには来ない方が良いかと思います。
こういう人間達がいることを心に刻んで思い留まるというのもありでしょうが、見慣れない方がいい、とも思います。

それと、自殺志願者を諌めたり慰めたり励ましたりするのはここの遺族の仕事ではないです
色々考えながらただ弱ってここで泣いてるだけだったりするので、自死は取りやめたという宣言でも歓迎はされません

543 :優しい名無しさん:2013/11/11(月) 10:51:34.26 ID:s+K1nna1
ただもう疲れた。飼ってる犬が寿命を全うしたら逝きたい。もう永久に旦那に会えないんだと考えるだけで萎える。なんで死んじゃったのか。遠い山の中、遺体が見つかっただけでも運が良かったけど、生きて会いたかったんだよ。

544 :優しい名無しさん:2013/11/11(月) 12:28:40.81 ID:wx025jNh
>>542
はい、解りました。

私の場合はスレチにもなりますね。

私はこれからも、このスレの方達が癒される日がくる事を祈りつづけます。

どうか、お元気でいて下さいね。

545 :優しい名無しさん:2013/11/11(月) 13:06:01.93 ID:ZTk2udqI
>>544
キツい言い方をしてごめんなさい。
お互いに、今ある幸せを大切にしていきたいですね。

546 :優しい名無しさん:2013/11/11(月) 13:47:39.14 ID:wx025jNh
>>545
大丈夫ですから、気になさらないで下さい。

皆様の幸福を祈っています。

547 :優しい名無しさん:2013/11/11(月) 16:14:38.02 ID:qMz3wMwW
>>534、540
気持ち分かる。がんばりすぎるなよ。
俺の場合、1年ほどして偶然みつかったから、この状態が長く続く可能性もある。
辛い現実が待っている可能性が高いだろうけど、どうか体に気を付けて、
家族の帰りを待っていてあげて。

548 :優しい名無しさん:2013/11/11(月) 18:51:23.99 ID:wyTyedCU
父の遺産関係の書類云々の作業が精神的にきつい。
両親離婚していて子も私だけだから、相続人は私。
父の資産とか全く知らないから弁護士さんに関係機関に照会かけて貰ってる。
除籍っていう字が重たすぎる。

549 :優しい名無しさん:2013/11/11(月) 22:10:14.30 ID:3zWLcB6G
縊死という事実とその方法やらなんやらを書かれた鑑定書のようなもの
一緒に撮った写真、大事にしまってある

私は、彼が搬送された病院の治療室で宣告を受けて
色々な手続きを待つ間涙が止まらなかった
そんなとき気丈に私の手を握って頑張ろうと言ってくれた母
子を失った悲しみは想像を絶するだろうに

彼と確執のあった父は未だに無神経なことばかりしてるけど
これはこれで家族それぞれ、それぞれらしく過ごして居るんだなと思う

寂しくて寂しくて悲しくて後悔も自責の念もたくさんある
出来ることなら時間を巻き戻して家族4人揃って
今度こそ幸せな家庭を作りたいと思うけど
叶わないなんて分かってる
この辛さはいつか無くなるのかなと思う反面、
忘れたら罪だと思う自分も居る
どうしたらいいんだろうな

550 :優しい名無しさん:2013/11/13(水) 21:57:41.29 ID:8kuRCRlp
父を自死で亡くし、ひとりぼっちになりました。
どうしていいかわかりません。

551 :優しい名無しさん:2013/11/14(木) 00:34:00.64 ID:O5ojH26o
私の身内は練炭でした
3時間に渡る事情聴取されたあと遺品見せられ

そうなんだ…って

その後に遺体確認したけど
泣けなかった…
間違いないですか?
はい…
って感じで

実感的になったのはお通夜あたりから
ドラマのようにはならないもんだね

その後数日後遺体確認の場をフラッシュバックしパニック発作起こしたのが始まり
いまだに鬱で苦しんでる
逝きたいよ…でも遺されたものの気持ちが解るから
逝けないでいる。未遂は何度もしたけどね

552 :優しい名無しさん:2013/11/14(木) 23:05:28.69 ID:5BF6xGVI
もうすぐ首吊り自殺した母の一周忌
母が悩んで家族ぐるみで無視した
私は母を無視して仕事に行って帰ったら死んでた
その仕事も非常勤だから辞めさせられた。
誰も信じられないし何もしたくない。ニートしてる

553 :優しい名無しさん:2013/11/14(木) 23:09:49.97 ID:X85ZtFuO
もうすぐ3ヶ月
あっという間だよ

554 :優しい名無しさん:2013/11/14(木) 23:39:55.62 ID:9x+wgKFx
夫が5歳と7歳の息子を遺して吊った。
あの日から5か月。

今も理由はわからないけれど、なんだか冷静だった自分に驚いた。

遺された息子たちは、今どんな思いでいるんだろう。
これから、どんな思いを抱えていくんだろう。。。

幸い、事実を知っているのはごくわずかの人たち。
どんなサポートをすればいいのか、教えていただけませんか?

555 :優しい名無しさん:2013/11/14(木) 23:58:13.30 ID:O5ojH26o
>>554
精神的にも疲れてませんか?
自死遺族だとなかなか相談しにくいよね
遺族会や自死遺族会が相談には乗ってくれるが
ありきたりの事しか言ってくれない
遺族会行ったことないからわからないけど言ってなにを話すのだろうって思う

一時自死遺族の掲示板あってそこによく書き込みはしてた

貴方の望むサポートは貴方やお子さんの生活面の?
それともメンタル?

私は直後に死別鬱になったので病院かかってるし
他のメンタル面のサポートも受けてる

556 :優しい名無しさん:2013/11/15(金) 00:03:33.27 ID:RUc+c28Q
>>554
よく読んだらお子さんの事悩んでるのかな?

うちも似たような年齢で4年たったけど
別に教えてないけど事故死って思ってるから

あえて触れなくてもいいと思う
聞きたくなったら聞いてくるだろうし
7歳とかで現場見てなければそっとしておいたほうがいいと思います

私も聞かれるまではそのままにしておくつもり

557 :優しい名無しさん:2013/11/15(金) 00:09:21.74 ID:MmqyDuES
隣の奥さんがギャーギャーうるさくてかなわん
旦那はまともな感じ なんで結婚したんだろう

558 :優しい名無しさん:2013/11/15(金) 11:47:23.23 ID:+niCjfTk
>>554
そのくらいの年齢ならお子さんへの直接のサポートというより、お母さんであるあなたの心身の健康のケアのが重要と思う。
いま現在や1ヶ月先に元気かどうかじゃなく、これから5年10年先まで子供に笑顔を向け続けていられるかどうかという観点。
いま元気でいられても人生ってふとした拍子にガタガタと崩れていくことがあるから、
早めにすべてを打ち明けられる精神科医やカウンセラー等に渡りをつけておいて、感情を小口に吐き出しておいた方がいいと思います。

自死遺族ってある意味残りの人生すべてにケチがついてしまってるような状況で
死別の悲しみや悪い思い出が薄らいでいったとしても、自死という公にし難い重い事実に足を引っ張られる時があるから。
あなたがいま落ち着いていられるのは、ひたすら子供のことを優先して、自分のことを後回しにしてるからだと思うのです。
それがあなた自身の支えにもなってるだろうから悪いことではないのだけど、自分の悲しみや怒りに目を向ける時間も後々のために必要。

559 :優しい名無しさん:2013/11/15(金) 12:49:14.90 ID:RJCM51SX
はあ、逃げたい。疲れた、もうだめだ。

560 :優しい名無しさん:2013/11/15(金) 13:15:34.48 ID:GQviaYwE
ほんと疲れるよね。楽しいこともない。なんでこんなに自殺者多いんだろう。毎日、どっかで飛び込んだり吊ったりしてるんだ、私みたいになってる遺族が山ほどいるんだって思うと胃が重くなる。

561 :優しい名無しさん:2013/11/15(金) 18:17:27.36 ID:X7fCDjIn
なんかガスが止まってしまったです。
お金のやりくり厳しいです。
縊死しちゃだめかな?

562 :優しい名無しさん:2013/11/15(金) 20:37:43.15 ID:GQviaYwE
>>561
今の状況メモして週明けすぐ役所に相談したらどうだろう。予め電話しておくと話しがスムーズだと思う。寒いだろうから厚着して土日をなんとかやり過ごしてください。

563 :優しい名無しさん:2013/11/16(土) 01:18:12.25 ID:JSWIzqpo
自殺とは
家の雨漏りを直すため、家を丸ごと壊して解決してしまうようなことだ。

564 :優しい名無しさん:2013/11/16(土) 11:01:01.69 ID:sVOPsSeh
>>563
言い得て妙だなと思いました。

565 :優しい名無しさん:2013/11/16(土) 15:00:56.24 ID:t03Al+LQ
晴れた良い天気の週末は一緒に楽しめない
もう会えないことが、普段よりも一層胸に迫ってくる。
あの日から時間が止まったままだ。

566 :優しい名無しさん:2013/11/16(土) 17:33:38.35 ID:Up9S3D9b
弟がアパートで死んだんだが、
アパート退去の時の立会いとかどうするんかね?
どこに相談すればいいかわからない

567 :優しい名無しさん:2013/11/16(土) 17:48:15.28 ID:sVOPsSeh
葬儀屋さんがよくしってまして、ほとんどの分からないことは解決してくれました。

568 :優しい名無しさん:2013/11/16(土) 18:01:59.00 ID:BYcGdr09
同じく大体のことは葬儀屋が教えてくれた
あとは担当の警察官に色々聞いた
どちらも慣れてるから大概の疑問は解決してくれると思うよ
うちは賃貸じゃなくて自分の敷地内だったから具体的にアドバイス出来なくてすまん

569 :優しい名無しさん:2013/11/16(土) 18:12:55.18 ID:Up9S3D9b
そうかー
葬儀はもう済ませたんだよなぁ
本当に後始末が大変だわ
悲しむ両親を見るのも辛い

570 :優しい名無しさん:2013/11/16(土) 19:10:56.23 ID:S3LiLtor
ウチは警察の人が来て色々調べてる時に
「あの、生命保険は…」と聞いてきて、
最初何の事か気付かずにいたが、
すぐ気が付いて、残された家族みんなで笑ってしまった。

自殺を装った保険金目当ての殺人ってかw

571 :優しい名無しさん:2013/11/16(土) 22:37:14.05 ID:BYcGdr09
うちも生保の受取人とか証書だとかはしつこく聞かれたよw
顔馴染みの葬儀屋に頼んだから後々そのこと話したら、それは疑われてたんですよーとか色々教えて貰ったわ
気が動転しすぎてそれまで全く気がつかなかったw
金なんかいらないから生きてて欲しかったよ

572 :優しい名無しさん:2013/11/16(土) 23:14:22.83 ID:CQoGeU99
警察ってそこまで聞くかって内容まで聞いてきた気がする。
気が動転しててあまり聞かれた内容覚えてないけど
思い当たる動機あったんで話して
遺体とは事情聴取3時間あとに対面して
はいとしか言えなかった
3時間ってきつい

翌日遺書見つけて持ってこいと言われたので持っていったら鑑識出てくるし

葬儀はしないといけないし
今でもあのあたりから半年の記憶あやふやです

573 :優しい名無しさん:2013/11/17(日) 02:44:26.95 ID:7YrVLBPi
警察は横柄で高圧的だったなあ
職務上敬語は禁止なんだっけ?

574 :優しい名無しさん:2013/11/17(日) 11:58:17.77 ID:fs0s/KVs
自殺の9割は他殺なんて聞くと
見に覚えがありすぎてもういやだ

575 :優しい名無しさん:2013/11/17(日) 12:55:21.47 ID:xfmYVLNf
>>574
本の題名にもあるよね
なんで9割なんて言うんだろう
1割は「ホンモノ」の自殺?
ホンモノと偽物の違いってなに?
いっそ自殺はすべてが他殺
ぐらいでもいいわ
9割って何よ
自殺はすべて他殺!って言えないのが
この著者の日和見で迎合主義なところを感じるわ

576 :優しい名無しさん:2013/11/17(日) 13:25:45.15 ID:hHYPSITN
その本読んだけど、胸糞悪くなっただけだった。
さみしい年寄りを追い込んで殺したのはお前らだ!って主張がひどくて半分で読むの辞めた
監察医の立場からじゃなくて、年寄りサイドの物言いだからそう感じるのかな、年齢的にも仕方ないのかもだけど
読んだ所で自分の気持ちにプラスな事は何も無かった。

577 :優しい名無しさん:2013/11/17(日) 20:44:43.36 ID:4NPQ23TP
悲しみを乗り越えたいと思う一方で
悲しみに浸っていなければというか、
浸っていたいと思ってもいる。

悲しみや不幸への依存なんだと
頭で思っていても
今までみたいに楽しんだりはできねーよ!

578 :優しい名無しさん:2013/11/18(月) 01:30:10.44 ID:2V5WnA6I
>>577
あなたは私か

579 :優しい名無しさん:2013/11/18(月) 16:43:09.65 ID:xEf+ChVP
誰かに話すこともできない(話しても何不幸自慢してんだ?とか悲劇の主人公気取りか?とか思われそうで嫌だ)
こんな状態でも努力してるが何もうまくいかないしイライラする。
ヘラヘラ笑って適当に人生楽しんでる奴等が憎い

580 :優しい名無しさん:2013/11/18(月) 17:18:32.60 ID:Ev+ZHwuL
>>579
そこまで強い思いじゃないけど、概ねはげどう〜。
ホントどうしてここまで思い通りにならないのかと、神様を恨んだね。

581 :優しい名無しさん:2013/11/18(月) 17:36:54.39 ID:IFa8aTLu
同じく
一個上手くいかないとなし崩しに他のことも上手くいかなくなった
不幸の後には幸せが待ってるんだよ、とか言ってくるやつ大嫌い
親が自殺した不幸を埋め合わせてくれるくらいの幸せって何?

582 :優しい名無しさん:2013/11/18(月) 20:04:28.41 ID:56G1a/Fd
>>581
俺は最近、この世の楽しみは自殺遺族以外の人のためにあるんだと思うようになった。
遺族も彼岸に来ているようなもんで全ては向こう側の出来事。

583 :優しい名無しさん:2013/11/18(月) 22:43:54.58 ID:IFa8aTLu
>全ては向こう側の出来事
これすごくよくわかる
何に対しても一歩引いて見てるし、無気力無感動になった
生きてるんだけど、死んでるのと大して変わらないなと思う
何の為にこの先生きるんだろうって、最近こればっか考えてる
あと50年くらい生きなきゃいけないのにな

584 :優しい名無しさん:2013/11/18(月) 22:53:44.09 ID:by+e6Fg9
>>583
俺も無気力無感動っ感じ。前は自炊もしたけど料理もしなくなった。
会社ではいままで通りの明るいキャラでいるけど、土日は部屋に閉じこもって、たまに泣いてる。平均寿命まであと50年…。死んだようなもんだ。

585 :優しい名無しさん:2013/11/18(月) 22:54:32.88 ID:EMWVgHkV
>>583
俺も無気力無感動っ感じ。前は自炊もしたけど料理もしなくなった。
会社ではいままで通りの明るいキャラでいるけど、土日は部屋に閉じこもって、たまに泣いてる。平均寿命まであと50年…。死んだようなもんだ。

586 :優しい名無しさん:2013/11/18(月) 23:32:38.83 ID:IFa8aTLu
>>585
おー、同世代若しくは多分年下だな
無理して明るくするのすごくつらいよね
心配かけないように悟られないようにってつい平気な振りしちゃうからわかるよ
無理した分その反動が大きくて余計につらい→また無理する→また…って負のスパイラルなんだよね
同じ様な自分が言うのも何だけど、頑張りすぎないようにね
自分が辛いのに周りに気を使えるあなたは優しいし立派だと思うよ

587 :優しい名無しさん:2013/11/19(火) 00:01:45.36 ID:F8go6iHb
悲劇のヒロインにだけは成りたくなくて、明るく振舞ってきた。
でも最近、父の事が四六時中頭を離れなくなって、ボロが出てきた。
今日は精神科医の前で泣き崩れた。

588 :優しい名無しさん:2013/11/19(火) 01:33:09.51 ID:bNbvOBHo
兄が亡くなってしばらくしてから、兄の友人から同じく自殺で伴侶を亡くしたという人を紹介された。
もう随分昔に亡くされてから一人で暮らしてきた女性で、戸惑っている私達の話を優しく聞いてくれた
でもしばらく経ってから、これは彼女にとってすごく酷な事でしかなかったと思った。
初対面のただ呆然と悲しみに暮れてる他人からどうしようもない悲しみを押し付けられて、やり過ごしてきた痛みを起こされただけだったかもしれない。
たぶん、兄の友人が頼み込んだから来てくれたのだと思う。
彼の行動は全て善意だとわかるんだけど、どこか変な感じ
告別式の時に失言ともとれる言葉があったけど、彼も気が動転していたんだよなと思うけど
医学生なら兄を見れば自死とわかるし、医師を志している人からあんな言葉は聞きたくなかった。

589 :優しい名無しさん:2013/11/19(火) 01:57:00.62 ID:yRPbjEpO
お父さんに会いたい。話を聞いてほしいよ。

590 :優しい名無しさん:2013/11/19(火) 02:06:53.67 ID:o4DwoAyJ
一人が自殺すると周りがドミノ倒しみたいに自殺するて言う話を聞いた事があるんだがまじなん?

591 :優しい名無しさん:2013/11/19(火) 02:12:24.39 ID:o4DwoAyJ
自殺考えてる俺から言わすと最終的に自殺するやつなんて自分の事しか考えてないと思うが
そんな奴のために流す涙なんて無くね?

592 :優しい名無しさん:2013/11/19(火) 02:23:44.45 ID:tfpPbgOm
精神的に追い詰められて余裕が無いんだったら自分のことだけで十分だと思うけどね

大体みんなそんなもんじゃないの

593 :優しい名無しさん:2013/11/19(火) 04:56:11.48 ID:F8go6iHb
>>590
>>1
あと遺族は自殺し易いのは本当。

594 :優しい名無しさん:2013/11/19(火) 09:20:17.97 ID:urF0EPy0
>>590
死別するとなんで助けられなかったのだろうと自責したりして
死別鬱になり自殺というか死にたくなるため自殺は増えちゃうだろうね

595 :優しい名無しさん:2013/11/19(火) 11:53:43.85 ID:jcTGZE/f
余計なストレス抱え込んで髪の毛抜けまくってきた。
なんで人間の体ってのはさらに苦痛を与えるような反応を起こすんだ?欠陥だらけだ

596 :優しい名無しさん:2013/11/20(水) 19:51:08.89 ID:1Wdzwfy1
あの時、なぜあんな時間にあんな話したんだろうね?あれさえなければ幻聴幻覚なんてなかったのにね。
責任重大。

597 :優しい名無しさん:2013/11/20(水) 23:26:40.52 ID:KfkUg1gv
自殺に追い込んでしまった負い目あるというか、自分は結果として殺人者になってしまった。
でも前を向いて生きていかねばと思うときもある。
アイツをあんなに苦しめた末、自殺させたくせに、自分だけが人生を楽しもうという訳?
いやありえない…。
もう生きるも死ぬも地獄。

598 :優しい名無しさん:2013/11/21(木) 03:08:29.28 ID:u+khylzU
>>588
現実の世界でそういう風に気を利かせるとそんな感じになるんだな
まあドラマとは違うわな・・

599 :優しい名無しさん:2013/11/21(木) 23:07:06.63 ID:a+qUCpGz
お父さんに会いたい。
ずっと明るいキャラでやってきた自分は、父の死後も笑って仕事行って、友達にも気を遣わせないように平気な顔してる。
でも、時々すごく悲しくなる。虚無感というか寂しさというか。父親の死とは関係ない、仕事のミスや周りとの人間関係上手くいかない時にも襲われる。
これはただ自分に、親が自殺したんだから落ち込んだりやる気なくなっても仕方ないと言い訳してるだけなのか。
父の血が染み込んだ家具を拭いて、父が自殺に使った刃物とか死ぬ時に着てた衣類を片付けた。
たまに他人に、おまえはそんな経験したことないだろ?って言ってやりたくなる。そんな感情が湧いてきてしまう自分も嫌でたまらない。
実際は、誰にも言えないし言わないけど。

600 :優しい名無しさん:2013/11/22(金) 00:45:19.61 ID:aNB4159V
すごくわかる
弱みを見せるのが苦手だから、元気に振舞ってる
そのせいで苦労知らずのお嬢様だと思われてるらしいけど
何も知らないくせにと思ってしまう
もう悲劇のヒロインに浸る余裕もない

わたしの場合は兄弟だったんだけど、
両親見送ってそれなりに人生過ごしたらいずれは兄弟と同じ方法でと思ってる
それなりに人生過ごす余裕があればいいけど、今たまに自殺衝動がくる時があって困ってる
後のことを思えば両親より先に逝くわけにはいかない

601 :優しい名無しさん:2013/11/22(金) 10:29:36.45 ID:smsDud06
外では明るく、一人の時になるとずっと悩むというのはよく分かる。
誰もこんな状況理解できないんだろうなってわかってるし、誰に何を言われても、あなたは経験したこと無いんでしょって思ってしまう。

でもどこかにこんなに苦しんでいる自分をわかってほしい自分がいるのは確か。

602 :優しい名無しさん:2013/11/22(金) 15:09:53.30 ID:iJBvdva7
苦しんでいるのを分かってもらいたい願望が最近強くなってきた。
毎日、仕事帰りに先輩に相談したいって思うけど、結局勇気がでなくて言えない。
家族が自殺してからストレスで咳がでるようになったんだけど、
職場内で仕事のストレスって思われてて辛い。
昨日は、自分のミスの後処理を後輩になすりつけてしまった。そんなつもりは
全くなかったのに、ぼーっとしてて結果そうなった。
いつの間に、こんな嫌な先輩になってしまったんだろう。
自分のことは大嫌いだけど、後輩や先輩のことは大切に思っていたのに。
余計、死にたくなってきた。

603 :優しい名無しさん:2013/11/22(金) 20:16:58.80 ID:dYBgtmAd
>>602
あなたはよくやってるよ。
自分を責めないで

604 :優しい名無しさん:2013/11/22(金) 20:37:14.18 ID:PwAlJCq0
>>602
慰めてほしいのか?
お前自身が元々糞な人間だっただけの話だろ
言い訳すんなカス

605 :優しい名無しさん:2013/11/22(金) 21:26:29.92 ID:2GZrvOLS
>>604
そういう言い方はやめろ。
何をそんなにイライラしているんだ

606 :優しい名無しさん:2013/11/22(金) 21:49:45.12 ID:1Ft2lRuT
>>604
どうせ志願者でしょ?
あんたこそ慰めて欲しいの?

607 :優しい名無しさん:2013/11/23(土) 00:03:13.30 ID:MvFCzbCV
弟が死んでから、ナマポ両親からの「お前だけが頼りだ」的なプレッシャーが酷い。
今まで散々弟だけに手も金もかけてた親なので掌返しにしか思えない。

両親を恨んでもいないけど親孝行したいとも思ってなかったので
身の振り方がわからなくて辛い。

608 :優しい名無しさん:2013/11/23(土) 00:16:33.03 ID:GAM0Tc2p
ちょろっと自分の事を知ってるからって、大丈夫そうだねとか、元気そうだねとか言われるのが何よりつらい。
こんなに心から弱っていて、一人の時は本当に悲しくて悲してく、今も悲しくてつらくて。そりゃあ、職場や外では、平気そうな顔をしているよ。

でもだからって、そういう言われ方すると、すごく疲れる。だから基本的に人付き合いがめんどくさくなって、どんどん人付き合いが以前に比べ悪くなってしまう。何言われても、ささいな言葉でも気にしてしまうから。表面には出さないよ。
一番頼った人でさえ、やっぱり悪いところあったんじゃないの?なんて言い出す始末。自殺遺族というのは自殺した人に対しての気持ちも大きいけど、周りとの関係も大きく心を動かされてしまう。

自分でもこんな人が居たら、面倒くさいと思ってしまう。だから放っておいて欲しい。心の底では何かを求めてはいるけどね。

609 :優しい名無しさん:2013/11/23(土) 00:17:43.46 ID:fh3ZSVXT
http:/★/www.youtube.com/watch?v=JAA5Uy813xI
http:/★/www.youtube.com/watch?v=-qVpq1inqSo

血糖値の上がる白砂糖、白米、小麦や乳製品を食べるな

610 :優しい名無しさん:2013/11/23(土) 01:29:59.09 ID:o8KwLs9V
◇誰でも愛されたい、でも愛され方が分からない。。愛したい、でも愛し方が分からない。。
もうほんの少し人間に思いやりがあれば‥どんなに生きやすい世の中となるだろう・・
本当の愛を知らなければ、愛は持てません。
人は普段は穏やかでも、一たび自分に不利な事や状況が厳しくなると人はどこまでも冷たく
人を攻撃してしまうほどです。愛はまず受けなければ持てません。放送でと受けましょう!
敷居無し・気難しさ無し Q-CHAN牧師(62歳)の伝道部屋inニコ生放送毎朝7時&毎晩9時より )
http://www.youtube.com/watch?v=3Ua-7lj_1Ng(あなたは居場所がありますか?)
http://www.youtube.com/watch?v=_dEqO8ho6X8(神の力を知っていますか?)
http://www.youtube.com/watch?v=onEOx7bRnZ8(人から愛される方法!)
http://www.youtube.com/watch?v=hcmkIfoVp5c(十字架はあなたへのメッセージです!!)等
勧誘や、権威・組織主義や、何かの強要等、なんにもありません。
†私の目には、あなたは高価で尊い。わたしは、あなたを愛している。イザヤ書43:4
※偽HP&ブログ存在します。
゚・*:.。.

611 :優しい名無しさん:2013/11/23(土) 13:39:31.52 ID:7ErPejCP
今日、午前中に買い物に行ったんだけど、
土曜日の割に人多いなって思ったら祭日だったのね

なんだか自分以外、みんな幸せそうに見えて妙に居心地悪かった
最低限の用事済ませてそそくさと帰ってきたよ・・・

612 :優しい名無しさん:2013/11/23(土) 15:26:00.41 ID:GAM0Tc2p
>>611
それは買い物先、人の多さに限らず、自分以外はみんな幸せそうっていうのはよく感じるよ。

613 :優しい名無しさん:2013/11/23(土) 17:46:39.27 ID:mF8EhnS5
自分はむしろ、以前は他人の痛みに鈍感だったんじゃないかと自省してるけどな
今まで街ですれ違った人、電車で乗り合わせた人、同級生…
普通に振る舞っていても実は心の中は悲しみと虚無感でいっぱいだった人たちもいたんだろうなーと

電車で結婚式場のパンフレットを見ながら喧嘩になってる母娘を見た時、自分には永遠に訪れないシーンだと思ってつらかったけど
もちろん彼女たちが私を傷つける意図なんかないのもわかっているから余計に
今まで私の姿を目にするだけで、やるせない気持ちになってた赤の他人さんもいたんだと思う

614 :優しい名無しさん:2013/11/23(土) 17:57:11.47 ID:fK3vI195
虚無感や不安は多かれ少なかれみんなにあるよ。
逆に、道ゆく人の悲しみに過敏な方がおかしいよ
遺族として以上の、関係のない目についた悲しみとかまで引きづりこまないようにね

615 :優しい名無しさん:2013/11/23(土) 19:40:19.23 ID:xn4tOeK2
うちは子供がないまま旦那を亡くしたんだけど、兄妹が子供を連れて家に来るのが正直しんどい。
心配で来てくれるんだからありがたいんだけど、赤ちゃんの生命力に疲れるし、子供の行事とか習い事の話されても興味がわかない。
帰ると毎回鬱々とする。子供好きだったはずなのにね。とにかく疲れるから2時間ぐらいで帰って欲しいとか酷いこと考える。

616 :優しい名無しさん:2013/11/23(土) 21:50:45.92 ID:lAmuiKwd
>>615
わかる。同じだわ
私の場合友達だけど6才3才連れてきて長居する
うちに子供いるけど
旦那の愚痴や生理が来ないと騒いだあげく出来てて
お金ないから産めないだの
高齢出産だから障害心配とか一杯言って帰って
結局は流れたんだけど
愚痴って別れたいって言ってたわりにすることやってて
うちは旦那いなくなったし
再婚したくないし出来ないだろうから聞いてて腹立った

鬱でしんどいから短めでといつも言ってるのに
10時頃に昼飯持参で夕方まで居座る
いい迷惑。いつも来た翌日鬱で寝込む

617 :優しい名無しさん:2013/11/23(土) 22:03:01.53 ID:xn4tOeK2
>>616
寝込むよね。ほんと落ちるんだよ。
子供って元気だから視覚も聴覚も刺激されまくりだし、赤ちゃんは鳴き声パワフル。
可愛いよ、可愛いんだけどさ。疲れてるときは応えるんだ。
多分私の自殺予防のために来てるんだろうけど、会話は子供の話に集中しがち、将来どんな大学に入れるとか、習い事極めてプロにとか、親はキラキラしながら話してるけど、私は「すごいね、大変だね」のエンドレス。
子供ちゃんで癒されるのはまだ先だし身内じゃなきゃいけないわけじゃない。大人だけで来てくれないかな。いや来なくてもいいけど。

618 :優しい名無しさん:2013/11/23(土) 22:49:56.33 ID:GAM0Tc2p
>>615
子供を連れた幸せそうに見える家族が一番憂鬱。
自分もこういう家庭をつくるはずだったのにな、とか空想の未来を創造して、現実で突き落とされるみたいな。

619 :優しい名無しさん:2013/11/24(日) 11:49:25.30 ID:UdN/GwrV
兄が自殺して3週間経ちました。
その間いろんな人が家を訪れて色々な思い出話をしていただいています。

しかし、会社の同僚の方達(ワザワザ遠いところから来ていただいている)に会うとイライラします。
お前ら兄の苦悩を知ってんのか?
ここまで来るのに兄が尋常じゃない努力を重ねて来た事を知ってるのか?
お前らが兄の負担を少しでも軽くしてくれればこんな結果にはならなかったんじゃないか?
と思ってしまいます。
いけないことだとは自覚しつつも会うと胸倉掴んで責めてしまいそうで、今自分だけはできるだけ会わないようにしています。
この複雑な気持ちってどうしたらいいんでしょうか?
ホントは自分が知らない兄のことを知りたいと思うのですが、どうもイライラが増してまともに顔も見れないです・・・・

620 :優しい名無しさん:2013/11/24(日) 11:54:01.36 ID:2baKq2LK
>>618
>子供を連れた幸せそうに見える家族が一番憂鬱。

子供(幼児)を連れてお祭りにいったりTDLに行ったり大きな商業施設に行ったり
してるけど、親はこの時かなり無理して明るく楽しくしている所もあるんだ。
これは子供を育てた人間にしか分らないだろうけど。
家に帰れば、というか常時深刻な問題を抱えている。
それを表に出さないのが大人なのだと思われてるから
そういう演技を大方の親はしている。

体験しない人には分らないという部分で
完全に伝える事は出来ないけど
結婚しない人、子供を作らない人に憧れる人は多い。
ただ、皆口に出さないだけだ。

621 :優しい名無しさん:2013/11/24(日) 12:28:24.21 ID:Ir84z50S
要は子供居ないからわからないんでしょ、と、上から目線の617さんの所にくるような人たちと一緒じゃないの。

622 :優しい名無しさん:2013/11/24(日) 12:44:33.32 ID:2baKq2LK
>>621
>要は子供居ないからわからないんでしょ、と、

まあ、そういう事だ。子供が居ないから、
結婚していない、子供がいない、彼女がいない
という状況がどれほど幸せか皆は知っていないのだと思う。
妻も子供も彼女もいない状態に戻れるなら
何千万円でも出していいと思ってるよ。

623 :優しい名無しさん:2013/11/24(日) 15:08:35.78 ID:LVIa+9lv
結婚しているから・いないから、子供いるから・いないからって
その人が幸せかどうかなんて他人が判断できるものじゃないだろー
>>622は結婚して後悔してるの?
なんかそれって>>622自身もだけど、奥さんやお子さんも気の毒だね・・・

624 :優しい名無しさん:2013/11/24(日) 18:08:24.80 ID:ISYdnEyn
みんなそれぞれの立場に、幸せとそうでないことと不幸と苦労とって…様々あるでしょ
不幸のみ、幸せのみ、っていうコースは無い
嘆く人はどの立場になっても満足できなくて嘆くよ
奥さんと子供を投げ出すかもしくは自分が捨てられたとしたら、今度は家族がいる幸せにようやく気づくんだよ

625 :優しい名無しさん:2013/11/24(日) 18:24:00.55 ID:WAH4C6dX
>>623
>>>622は結婚して後悔してるの?

この展開は初めから予想はついていた。多くの人たちが安易に表象しやすい
誤謬だからね。
もともと対立概念のように出される言質は、実は抽象度のレベル差が大きいんだよ。
TVで言ってたから、親が言ってたから、学校の先生が言ってたから
それが常識とする事が、どれほど愚かな事か生きて行くうちに分る事もあるだろう?

どこかで聞いた言いやすいセリフ回しを使って、また言質とアイデンティティの乖離を
矛盾無し  と  見てしまうと
ココから眩暈的なる循環論法的な一大迷妄に突入し
言語論理から認知真理まで、まったく意味がなくなる話になってしまう。

「もし、象が卵から生まれるとするなら、その卵の殻の厚さは何センチなのだろう?」
何の意味もなーい !

ここまでで、多くの人は私が何が言いたいのか分るだろうけど、最後にまとめを
上位概念と下位の概念は、どちらがより多く包摂されるのか?が分っていなければ
ただの言葉遊びになってしまい。意味が無く、象の卵の厚さを議論してしまう事になるんだ。

626 :優しい名無しさん:2013/11/24(日) 19:20:01.90 ID:njof4Xq8
本当に賢い人は、無知だと思って見下す存在に対してもっとわかりやすい言葉のチョイスで簡潔に説明できるもんだよ

627 :優しい名無しさん:2013/11/24(日) 19:22:55.22 ID:ukSJRft+
>>625 さんってどうしてこのスレに居るの?
あなたも遺族さん?

628 :優しい名無しさん:2013/11/24(日) 19:30:02.25 ID:oBZUkfSn
他人の振り見て…気を付けよう。
生きている頃も今も変わらず父は自分の悪友。
でも生きている頃よりも今の方が父に頼りたくなる。
居ないとこんなにも生活にポッカリ穴が開くとは思わなかった。

629 :優しい名無しさん:2013/11/24(日) 19:40:49.98 ID:dzaRPx79
>>625
はいはい

630 :優しい名無しさん:2013/11/24(日) 20:01:59.21 ID:Ir84z50S
>>625
色々屁理屈みたいに聞こえるけど、自分の妻や子供が自死すれば、後悔ばかりするんじゃない。
結婚した人の気持はわかっても、自死遺族の気持ちがわかってないとしか思えない会話の内容。

631 :優しい名無しさん:2013/11/24(日) 20:08:42.10 ID:/qpcduqv
>>630
>色々屁理屈みたいに聞こえるけど、自分の妻や子供が自死すれば、後悔ばかりするんじゃない。

もちろんそうだよ。それが自然な事だよ。
ただ個人的見解を示す事と、家族が自殺をする事に関しては
精神の変性のレベルが違うという事を学んで欲しいんだ。

たとえばオカルト板で散見される
「俺は神も悪魔も死後の世界も信じない」
「じゃあ墓地にいって墓を蹴っ飛ばして、神社の鳥居に小便ひっかけて来い!」
なんて言う幼いやりとりを良く見るんだけど
神の存在を信じない事、と、非常識な振る舞いをする事は
全く関係が無いんだよ。

632 :優しい名無しさん:2013/11/24(日) 20:14:09.11 ID:oBZUkfSn
そろそろスレチだと思うが。

633 :優しい名無しさん:2013/11/24(日) 20:24:17.48 ID:fS6jfMdl
おまんまんを観ると
おちんちんがふっくらするから
おまんまんにいれたくなる
おまんまんもいれられてきもちよくなって
さらにおちんちんをきもちよくしちゃうから
しろいえきがでる
またあたらしい悲惨な生命がこの地獄に落とされる

634 :優しい名無しさん:2013/11/24(日) 20:40:21.35 ID:Ir84z50S
>>631
言いたいことがわからなすぎて、つっかかりたくなる。
それでも一人で遺族の事ででうつうつしてるよりは、いいのかもしれない。

635 :優しい名無しさん:2013/11/24(日) 20:58:34.17 ID:ukSJRft+
>>634
631も寂しいんだろうね

636 :優しい名無しさん:2013/11/24(日) 21:03:25.35 ID:cm9VZuKt
理屈っぽい人は好きじゃないわ

637 :優しい名無しさん:2013/11/24(日) 21:46:51.89 ID:9T46o8+L
単なる真面目系クズでしょ

638 :優しい名無しさん:2013/11/25(月) 05:54:53.72 ID:Ep2g2FeD
変性とか抽象度とか苫米地ファンだな

639 :優しい名無しさん:2013/11/25(月) 07:32:23.20 ID:djtvu9o2
幸せ不幸せは他人と比べるものじゃないというのは同意
人は身を持って体験したこと以上の想像力を持たないというのも同意

でも、母が自殺して父が後追いをして、親戚と呼べる人すらいなくなった経験のある私には
家族が死を選ぶということは他と比べるまでもなく特殊なものだし、人生を不可逆に変質させる悲劇だと思うよ
いまは新しい家族がいて子供もいて、一見幸せそうな家族だけど色々複雑な事情もある、一般的家庭だけど
紙切れだけでも繋がって家族と呼べる人がいることがどれだけありがたいことかは身にしみてる
いっとき鬱で死にかけてた時、あのまま死んでたら無縁仏コースで世間様にご迷惑をかけるしかなかったし
いま苦しみの渦中にいる人たちに「家族連れもつらいんだよ!」みたいな説教はとてもできないわ

640 :優しい名無しさん:2013/11/25(月) 07:35:41.52 ID:KY4sF5hT
ちょっと垂れ流させて

19歳で10階からの飛び降りで死んだ弟の話

母子家庭で、5歳の年の差もあって姉弟仲はよかった、というか弟は私にすごくなついていて、私もかわいく思っていた
母親が精神的な病気をもっていたので、私も弟に対しては、保護者のような気分でいた

自殺当時、弟は大学1年生・・・だと思ってたら、2年目を休学してた
18歳で家を追い出された私は、たまに弟と会っても向こうがにこにこしているので、
お小遣いをあげる程度で問題があるとは思ってもみなかった

当時母は再婚していて、その義父と母、弟の3人暮らしだった
飛び降りたのは午前1時半頃

その時私は明日も仕事だっていうのに、同棲相手とゲームしてた
そういえばその時間頃に、棚に置いてあった時計が落ちた

3時頃母親から電話がはいる。そんな時間の電話、いい内容な訳がない。
「警察の人から、弟と思われる人が飛び降りたって・・・遺体がどうのって」
よく覚えていないけど、おびえたような母の声だった

呆然としながら、微妙な時間なので始発までまつ
ついたのはだから6時半頃だったと思うけど、まだ身元確認も行われていなかった

付き添ってくれた同棲相手を残し、私が先に歩き出し、母は後からついてきた。義父はついてこなかった。

遺体安置所みたいなのがあると思うじゃない?
でも連れてかれたのは半地下っぽい駐車場で、青いビニールでテントがつくられてた
そこに横たわっているのは弟だった。
顔面から落ちたらしく、顔は平たくひしゃげていて目は開いたまま。
まるでいびつに笑っているようだった

その光景があまりに酷いので、私は咄嗟に後から来た母を抱きしめ、
「みちゃだめ」と言った。母は弟だった、という現実がわかったらしく泣き出した
「ばか、なんで」みたいな事を言ったように思う

瞼を閉じてあげるとか、そういうことも思いつかなかった
死後硬直がすすんでて、無理だったろうと思うけど

641 :640:2013/11/25(月) 07:48:34.34 ID:KY4sF5hT
ひょっとすると身バレもするかもしれないけど、
最近わかったことが自分には重過ぎるんだ

それからとりあえず母の家に行き、
刑事さんから状況を伺ったと思う。

マンションは自宅とは関係ない、オートロックのない10階建て
その階の住人がたまたま弟を見かけて、見ない顔だったので変に思った。
一度中に入ったが、気になって外に出たらもう弟はそこにいなく、
下を見たら飛び降りていたので通報した
もちろん即死

そのマンションにお心当たりは?と聞かれ、母が呆然としながら
「弟は新聞配達をしていたので、その地区を知っていたんじゃないか」
そんな話初耳だった。

家を追い出された時、突然で困っていた私は住み込みの朝○の新聞奨学生になった
朝○はチラシが多いから他よりきついし、給料はかわらないしで、
ちょっと分かってる人はこないんだ。だから、突然でも受け入れられた。

それよりも何よりも自宅から通う大学生がやるバイトじゃないと思う
聞いてたら絶対反対した

642 :640:2013/11/25(月) 08:05:59.18 ID:KY4sF5hT
それはさて置き、
お辛いでしょうが、お心辺りは?という話になった

母は「さぁ・・・」みたいな感じで呆然としているようだった

私は私でショックで「あのばか、死んだらおしまいじゃないか」とか
「何で気付いてやれなかったんだろう」とかもうぐちゃぐちゃだったけど、
こういう時一番辛いのは母だろうと、冷静にならなくちゃという思いが強かった。

母がぼそぼそと、「実の父親に愛されていない、実の父は僕の学費も払ってくれないと傷付いているようでした」
と言い出した。

聞けば大学のお金は、弟が自分でローンを背負ったようだ。

実の父親、というのは弟が4歳の時に離婚した私の父だ。
母はこの父を憎んでいて、ことあるごとに父の悪口を言っていたが、私も弟も父が好きだった。
離婚前には数年ほぼ別居状態だし、弟が父と会うのはクリスマスくらいだった。
プレゼントと一緒にお年玉をもらっておしまい。

父の事業が上手くいかなくなり養育費が止まってからは、罵詈雑言及びあらゆるところに電話しまくり、
父の居所を探ろうとしている母の姿は鬼神のようだった。

娘としては「お父さんが大変な時に、そんなさらに追い詰めることしなくても・・・」と不快だった
ただ躁鬱だった母を刺激して病気になったら困るので、当時は私は母の味方の立場だった

実父に愛されていない、という点については、私に対する愛情と弟に対する愛情には明らかに違いがあるにはあった。
後で聞いた話だが弟が生まれる前にも離婚云々の話があり、仲直りのために弟を産んだが、
結局上手くいかなかった、そういうことらしい。

私もわかっていて、だから弟はかわいそうだなと思ってかわいがってきたつもりだ。
私は寝る前にお父さんに本を読んでもらったけど、弟にはそれがないので私が本を読んだりした。

643 :640:2013/11/25(月) 08:16:21.56 ID:KY4sF5hT
その後母はぼそぼそと、最近弟が実の父親の見舞いにいったという話をしだした。
それも初耳だった。

父は大きなことを言う癖があり立派な個室に泊まり、「ここ一泊200万するんだよ」と言ったという。
それが事実か知らないけど、父は仕事上「お金があるふり」をしないと付き合えない相手もいる、と後から仕事をちょっと手伝って知ったのでいい個室だったのは本当だと思う。

弟はそれを真に受けて、あとで母にこういったんだそうだ
「ねぇどうしてお父さんは、一泊200万もする個室にとまって僕の学費もだしてくれないの?」って

ここまでは母の話。

私が事実関係を冷静に考えると、子供はかわいいけど母のヒスにうんざりしていた父は、
完全に母と関わりたくなかったはずで、それがどうやって父の入院をつきとめたのかはわからない。

弟は遠慮がちな子で、自分から見舞いに行くなんて言い出すタイプじゃない。

母が無理やり弟を引きずって、「未払いの養育費払え!学費払え!あんた払えなくなったら自殺して保険金ででも払うっていったんじゃないか!」とヒスりまくったんだろうと思う。

弟の言ったことは本当かもしれないけど、
その時母は再婚して弟の親権は義父にあり、母のヒスに対し未払いの養育費はともかく、
学費はそちらで処理すべき問題と突っぱねたんじゃないかと思う

644 :640:2013/11/25(月) 08:26:58.36 ID:KY4sF5hT
でも当時はそこまで頭が回らなくて、母が話す初耳の話ばかりで、
「なんで気付いてあげられなかったんだろう・・・・」ばかりだった

刑事さんは、遺族に対して失礼があってはいけないけど、「本当に何を言っているのかよくわからない」という顔をしていた。

で、突然「弟さんの所持品の中に、コンビニのレシートがあったんですが」と言い出してだした。

「これ、時間。亡くなられる1時間前ですね。○○(お菓子)を買っています。死ぬ前に、○○、買いますかね?」と言い出した。

私はぽかーんとした。
そんなのしらねーよ、という気持ちで、この深刻な場面でなにが○○だよと思いながら黙っていた

母も「さぁ・・・」というばかり。

その後刑事さんが、「失礼ですがこれも聞かないといけないことなので、弟さんは保険には入っていらっしゃいましたか?」と聞いてきた
母は急に思い出したようで、「確か200万程の○○が」と言うと、
刑事さんもその書類を確かめて、これくらいは普通ですよねといったことを言った。

その後一応弟の部屋を調べさせてもらいます、と刑事さんが調べたが、辛いといったような書き物はあったが何が原因かは書いてなく、遺書も何もみつからなかった。

私も弟のパソコンを立ち上げると、自殺で検索した後がいっぱいでてきたので前から思いつめていたようだった。

645 :640:2013/11/25(月) 08:35:26.62 ID:KY4sF5hT
結局弟が自殺を考え、自殺したのは確かだけど、原因はよくわからない思いだった

お金のことだけで19で死ぬなんて、私には理解できないまま葬儀やらなにやら、全て終わった
ただ弟がそこまで思いつめていたのに、離れて暮らしていたのに相談もしてくれず気付いてもやれなかった、
助けられなかったことがショックだった

最後に会ったのはその数ヶ月前「終電がなくなった」と言って夜中突然うちにきたとき。
その時も弟はいつものように、にこにこしていていつも通りにみえた。

弟の携帯をみたら、最後の発信が3日前、私だったことでも打ちのめされた
「我が姉」と登録されていた


前置きが長くなったけど、本題はここからなんだ。

最近になって、一般的に自分の母親のような人を毒親というのだということを知った。

646 :640:2013/11/25(月) 08:50:35.13 ID:KY4sF5hT
自分は初孫で、周囲からとてもかわいがられた。本当によくしてくれたと思う。
父に毎晩本を読んでもらったように、父からも愛されていたとわかっている。

早熟でもあったので、小学生の頃から「母親は病気でかわいそうな人」と思って接してきた。

躁になると攻撃的になり、暴言が酷かったし手も足もでた。酒を飲んで周囲の人に片っ端から電話して、父親への罵詈雑言や自分の人生の愚痴などを延々語り続けた。

欝になるとやっぱり酒を飲み、すわった目でこちらをにらみつけるばかりだった。
まだ欝でネグレクトでいてくれる方が楽だった。

状態が更に悪化すると入退院、これを繰り返していた。
帰ってくると「普通のお母さん」になって「ごめんね」と言う、この繰り返し。

母は病気だから仕方ない、うちは一般的な家庭とは違うということは理解していて、
まともな時はいい母だったと思うので私が中三の頃くらいまでは仲がよかったと思う
母は「病気でかわいそうな人」だったので、母が泣くと私が慰めた。ちょっと機嫌が悪いと、病気がはじまったのではないかと疑った。

高校に入ると、突然母の態度が豹変し私にきれはじめた。

お前はわがままだ、何て自分勝手なんだ、何を言っても人(親)の話を聞かない
言い返すと10倍になって返ってきた。
最初は言い返してたけど、自分の意見を言えば言うほど嫌われた。

後でこの時、母に付き合う人が出来ていたことが知った。それが後に再婚した義父。

647 :640:2013/11/25(月) 09:04:58.07 ID:KY4sF5hT
高一の頃から、
何があったということもなく家にいれてもらえないことがあった

思えばこの時、15〜16だったんだから警察に行って保護してもらえばよかったと思う

でも自分の家庭は特殊で、母から「悪い子」だと言われ続けてた私は仕方なく、行くあてもお金もないので母校でもある近所の小学校に忍び込んだ。不法侵入だ、すまん。

次の日、つい部活友達に「お母さんと喧嘩しちゃってさー、家にいれてもらえない」と言ったらそんなに仲がよかったわけでもないその子だけど、
凄く面倒見のいい子で「家にきなよ」と言ってくれた。
普通のお父さんお母さんがいる、郊外の一個建て。

彼女のお父さんは「必要なら何泊してもいいけど、問題があるなら誰かに相談すべきなんじゃないか」と冷静に話してくれた。

怖くなって家に帰ったらいれてくれた。
でも罵詈雑言は続いたし、家に帰るのが嫌で、部活やバイトしてた。
この頃から奨学金とバイトだけで、「あんたの分はありません!」とご飯がない時もよくあった。
「何で私があんたのためにこんなに苦労しなきゃいけないの!」
「何で私があんたの洗濯物洗わなきゃいけないの!」
「何であんたはそんなふんぞり返っているの!」
家で何をしていてもヒスられた。

大学受験落ちた、というと母は「でてけ」と即答したので呆然とした。
でも私もこの環境では生きていけないと思ったし、途方にくれながらアルバイト雑誌をめくりみつけたのが新聞奨学生。

大変だったけど、家にいるよりは楽だった

648 :640:2013/11/25(月) 09:13:31.73 ID:KY4sF5hT
家を出て行くと決まると打って変わって母親はにこにことして、
布団と電話回線だけで追い出されたっけ

それから父親の援助もあり、何とか大学生活を続けてた頃、
母親が再婚すると言う。

会いたくもなかったが、弟がかわいいので会った。
再婚相手ができて、母親もまるくなったように普通の母親に戻っているようにみえた。
私は母親を憎むとかじゃなくて、「よくわからない、怖い」という気持ちが強かったから、自分のいないところで3人で幸せになってもらいたいと思っていた。

私に無関心だった母だけど、弟の死後は私にさかんに接触してくるようになった。

私も無碍にはできず適当に関わっていたけど、私と母親は相性が悪く、心の底から信用するなんて無理な話だと思っていた。



本当に長くてごめん、でも毒親との成り行きを書かないとわからない話だと思う。

649 :640:2013/11/25(月) 09:35:53.56 ID:KY4sF5hT
その後病気をして、情けないことに行くあてにも困った

そうしたら母親が「家にいらっしゃい」と言ってくれて、やっぱり母親だったんだと私はお世話になることになってしまった。

優しかったのは最初の2ヶ月くらいで、「働いて家にお金をいれろ」と言われだしたので、
それはもっともだと思ってアルバイトをはじめ、5万円だけ家に入れたら母はまた普通になった。

仕事が続かなくなると叫び出したので次は派遣。
「いい年して」「なさけない」、まぁその言い分ももっともだと思って何も言い返さないと「ふてぶてしい」
「義父に色目をつかっている」とにかく毎日ののしられ続けた。思考力がすり減っていった。

派遣の期間が終わると本格的におかしくなって、
家にいれてくれなくなった。ネカフェ難民なんて言葉が出る前で、自分は家の外の階段で寝たりした。自殺することばかり考えてた。

ある日突然、母は私を長いこと疎遠だった父の実家に引きずって連れて行った
「私は○○家(再婚相手)の嫁なので、この子の面倒はみれません、そちらで何とかしてください」

私は恥ずかしくて情けなくてうなだれてた。

でもかわいがってくれていた父の実家は、驚くほど普通に私を受け入れて、
父を通して仕事先を紹介してくれた。そこで社宅も借りてくれるという。
3日後から行っていいという。

「仕事が決まったこと」「お給料が入ったらお金を払うこと」「社宅を借りてくれるので早々にでていくこと」を母に話して、許してもらえると思ったら違った。
ますますキレて、やっぱり家にいれてもらえなくなった。
やっと家にいれてもらえたかと思うと蹴る殴るで引きずるように追い出された。
何が何だかわからなかった。

仕事をしながら寝る場所もないという状況で、一ヵ月後社宅が決まり、こっそりダンボール3個を宅配便で届け、
私は家を出てもう母とは他人なんだと思った。
勿論住所も知らせてない。

その後急に元気になって、無事社会復帰して今にいたる。

親が悪いんじゃない、自分が弱かったんだし、恨むとかじゃなくて「もう他人」という気持ち。

650 :640:2013/11/25(月) 09:44:06.57 ID:KY4sF5hT
普通そこまでのことがあったんだし、
もう切れた関係だと思うじゃない?違うかな

自分も迷惑をかけたけれど、概ね言われた通りの生活費を支払っていたし
相手は「これは私の娘じゃない、私は○○家の人間だ」と父実家でのたまったあと、
私を置いて帰って行ったんだから。

父の実家は母のマジキチっぷりに相当やられていたようで、
その後付き合いが再開するとともに、少しずつ父と母の離婚の真相も、母の言ってることの3割くらいが本当だったと知った

まぁ完全に縁が切れたと思ってたら、
手紙が届くようになった。

戸籍から調べて送ってくるようで、引越ししても手紙がくる。

当然無視。というか、怖い。
内容が普通じゃなかったから。

651 :640:2013/11/25(月) 09:51:40.33 ID:KY4sF5hT
何年かたったある日曜日、突然家に実母とその再婚相手がきた。

宅急便だと思ってでてしまったけど、
母が凄く痩せていて「ガンかもしれない」というのでつい連絡先を教えてしまった

後にそれもうそだとわかる

執拗に連絡がきて、ランチに行っただけでも頭痛が酷い

お墓参りに行こうというので断れず行ったら、お墓を見て欲しいような話で、やんわりとはぐらかした。
多分引き受けたら、この人たちの老後云々がでてくると思ったから


それからまた攻撃、でマジキチな手紙がいっぱい来て頭を痛めてて「平気で嘘をつく人たち」を読んでやっと気付いたんだが、

普通、身内を自殺で失った遺族って、自分を責めるじゃない?自分もそうだった。

でもあの毒母と義父には、それが一切なかった。

652 :640:2013/11/25(月) 09:58:04.20 ID:KY4sF5hT
それから毒親という言葉を知って、
私だけが攻撃されてたんじゃなくて、弟も攻撃されてたんじゃないか

むしろ私という問題児がいなくなって、
幸せにやってくれてるだろうと思ってたけど、
攻撃対象がなくなった母が、弟に同じ事をしてたんじゃないかと思ってしまった。

でもそう考えると、全ての辻褄があうんだ。

考えてみれば当時親権は毒母と義父にあったんだから、
弟が経済的に悩んでいたなら、それはとっくの昔に別れた実の父じゃなくて、今の両親のせいだろう。

新聞配達も弟が言い出したんじゃなく、
「お姉ちゃんはそうしてた、あんたもしなさい」と母親が強制したんじゃないか
金金金の母の顔を思い出すと、「もう大学生なんだから生活費を払え」とまで迫ってたんじゃないか

そうじゃなかったら学費はローンなんだから、普通のアルバイトでいいじゃん。

そしてそれが無理と大学を休学した弟に「じゃぁ働け、働いて家にお金をいれろ、それまで家にいれない」と言って追い出すことがしょっちゅうだったんじゃないか

653 :640:2013/11/25(月) 10:04:36.99 ID:KY4sF5hT
死ぬ前の夜中、あの日家にきたのも、
終電がなくなるまで遊んでたんじゃない、
家にいれてもらえなかったんじゃないかとか

刑事さんが頭を捻っていたお菓子の件も、
家からまた締め出されてお腹がすいていたけどお金もなかった

弟は単純にお腹がすいていた

お腹がすいて、不器用だから頼るあてもなくて、
毒母の毒にあてられ続けてた弟は自分に自信ももてないから「助けて」ともいえなくて、
帰る場所もなくて、

それであの日ふらふら前から目をつけていたマンションにいっちゃったんじゃないかなと思ったら、全てがしっくりと納まったような気がした

654 :640:2013/11/25(月) 10:08:38.02 ID:KY4sF5hT
昨日、「そろそろくるだろうな」と予想はしていたけど(何故か当たるんだ、これが)、

毒母から「保険料がどうので10万だして」「明日行く」ときた


私は「もう他人でしょ、私は弟のように殺されたくない」

と返したらいつもはきーきー10倍になって返ってくるはずのヒス母が沈黙した。
あれ程怖い沈黙はなかった。


またしばらくしたら再開するだろうけど、
どの顔下げて何言ってくるんだろう

本当にあれは、人間じゃない

655 :優しい名無しさん:2013/11/25(月) 12:07:44.23 ID:TjAA2fJp
ここに損害賠償払った人いる?
いたら詳しく聞かせて欲しい 賠償額とか

656 :優しい名無しさん:2013/11/25(月) 13:41:51.32 ID:BQ2iQ8Hg
吐き出させてください

一昨年妹が自殺した
寮の屋上から飛び降りた
バリバリ働いてた母はおかしくなって入院
父も鬱になった。なったけど働いてた
新社会人として働いてた俺も鬱になった
幸せな家庭は一気に崩れてなにもかもめちゃくちゃになった
今も母は誰もいないのに謝り続けて、父も死んだ同然の生活を送ってる
毎日何なんだろうと思いながら生き続けてる

657 :優しい名無しさん:2013/11/25(月) 14:45:08.79 ID:ro15SZqf
私は元々うつ病だったけど、父の死後、心が完全に折れてしまった。
母は元夫とは言え父の死かかなり

658 :優しい名無しさん:2013/11/25(月) 14:49:04.55 ID:ro15SZqf
>>657
あっ変なところで書き込んでしまった。
母も父の死がかなり堪えているけど、仕事を何とか続けてる
私が働かなきゃ母は心身共にボロボロになるのは明白なのだけど、仕事どころか入院の話も出ている現状。情けない。
今は小学生の頃に撮った父とのツーショット写真が支え。

659 :優しい名無しさん:2013/11/25(月) 22:49:52.60 ID:hYKCZHhD
どうせ周りの人は誰も分かってくれないんだから、少しでも心境の近いここの人に、吐き出せるだけ吐き出したほうがいいよ。みんな。

答えはだせないけど、みんなの色々な言葉を聞いて考えることもあるかもしれない。

660 :優しい名無しさん:2013/11/26(火) 04:33:36.10 ID:ymHp+w0P
657です。昨日精神科の主治医の診察受けたら、今までのうつとは別に父の事でPTSDのような状態だと告げられました。
父の事故現場や遺体は見なかったので、直接体験した事ではないため、定義的に厳密にはPTSDとは言えないようです。

入院の話も再度提案されましたが、母にこれ以上経済的な負担を掛けたくないのもあり、一旦断りました。

入院しても父は帰ってこない。そう思うとよ余計に入院のメリットが分からないです。

もう一度父の声が聞きたい。携帯に出て欲しい

661 :優しい名無しさん:2013/11/26(火) 16:17:37.72 ID:iJvN5udF
>>656
>一昨年妹が自殺した

あなたが新社会人となって、と書いてある所からすると
妹さんは20前後か、まだ10代だったのだろうか?
あなたの家庭について私は何かを言及する資格は無い。

今、20代前半までの人で自殺を考えるのは絶対間違っています。
何故かと言えば、人間は成長する者だからです。変化する生き物なのです。

自殺は悪い事では有りませんが、少なくとも生まれて来たからこそ
感じられる楽しみ、幸福を味合わないで自殺をするのは大変もったいない。

どこで線を引いたら良いのか私自身良く分りませんが
少なくとも29歳までに死ぬのは絶対、損です。悔しいです。

662 :優しい名無しさん:2013/11/26(火) 19:13:38.49 ID:2uStthbA
そういうの、しにたい人が集まるスレで言うといいんじゃないかな。もう死なれちゃった私達のスレでは今更感しかないですよ。

663 :優しい名無しさん:2013/11/27(水) 12:18:42.07 ID:7jQXQPpQ
そうですね、それにうちは30で死なれましたが、遺族は納得なんて到底できませんし。

664 :sage:2013/11/27(水) 12:41:37.85 ID:TX4YS84h
自殺しかけたことは、あった。
電柱に突撃して車を一台壊してさ。
でも、その後いろいろあって会社も辞めたんだが、
自分の父親に「お前が生きてくれてりゃいいよ。」
って言われて、死ぬのが凄く怖くなった。
親の愛って大事だなー、と実感したな。

665 :優しい名無しさん:2013/11/27(水) 12:57:57.22 ID:wseaqm2A
死にたいなら死ねばいい。
生きたいなら生きればいい。
答えを出すのは自分だ。

666 :優しい名無しさん:2013/11/27(水) 13:26:14.73 ID:LJmcrVRj
自分は兄が自殺だけど正直ホッとした部分もある
毒親に精神おかしくされて精神科通いのひきこもりだったから
むしろあのまま生きてた場合の生き地獄を考えた方がぞっとする
死んでよかったとかではなくどうしても生きられない人間はいるんだと思ってる
自分も自殺願望があるから失敗せずに死ねたことは羨ましい

667 :優しい名無しさん:2013/11/27(水) 14:43:08.91 ID:OAVtiV8I
旦那が死んだ時に自分も死んだと思って生活してる。
何もしたくないから、最低限の義務以外は放置。
旦那は死んで楽になったのか心配だけど、それも要らぬお世話なのかも。なんだったんだ、結婚生活。

668 :優しい名無しさん:2013/11/27(水) 16:21:17.66 ID:0fxB8n1v
歩いていたら、こぢんまりとした家族葬のホール。
それで、一気にフラッシュバックしてしまった。

辛いなあ。

669 :優しい名無しさん:2013/11/27(水) 18:22:17.62 ID:OAVtiV8I
>>668
フラッシュバック辛いね。急に来ると冷や汗ダラダラ出る。

670 :優しい名無しさん:2013/11/27(水) 18:25:47.70 ID:OAVtiV8I
亡くなった場所に向う電車に乗るだけで変な汗かいて、具合悪くなってしまう。そのうち平気になるんだろうけど。

671 :優しい名無しさん:2013/11/27(水) 18:33:27.30 ID:7jQXQPpQ
>>667
> 旦那は死んで楽になったのか心配だけど、

この辺がよくわかる。あの世の心配をしてしまうし、魂の存在とかあったらいいなとか色々考えて、最後はあれで終わりだったのかな、虚しいなで終わっちゃう。

672 :優しい名無しさん:2013/11/27(水) 20:27:39.04 ID:OAVtiV8I
>>671
置いてかれたのに心配するのも変かもしれないけど、しちゃうよね。
死んだら無になるなら、それはそれで穏やかかもしれない。

いずれにせよもう私は関われないんだな、と落ち込む。
最近知り合いに、いつまでも引きずっちゃだめ、って言われたけどまだ一年ちょいなのにスパルタだなとおもた。

673 :優しい名無しさん:2013/11/27(水) 20:30:43.41 ID:7jQXQPpQ
>>672
そうそう。
引きずっちゃだめとか、元気そうになったねとか、自分にとっては年月で解決する問題じゃないんだよね。
こんなに苦しいのに、もう大丈夫だと思ってるんだねとか落ち込んでしまう。

674 :優しい名無しさん:2013/11/27(水) 21:12:57.17 ID:Td1ppfrZ
俺はここ最近ずっと死にたいって思ってた
だけどこのスレ読んでたらなだ早いのかもって思えてくる
まだまだこんな俺の人生に楽しいことが待ってるのかもって思えてくる

675 :優しい名無しさん:2013/11/27(水) 21:58:00.09 ID:zCKkwFFn
>>666
ありがとう。あなたのような人もやっぱりいるんだってこと知れてよかった
これで心置きなく逝ける

676 :優しい名無しさん:2013/11/27(水) 22:03:12.36 ID:Td1ppfrZ
>>でもやっぱ俺は生きるのツライかな
家族には悪いけどもうつかれちゃったよ

677 :優しい名無しさん:2013/11/27(水) 22:15:07.46 ID:JcPQ03rN
テキトーにリモコンいじったら水曜どうでしょうにチャンネルついた。ラッキー

文盲じゃなければこのスレにいる人間の心情くらい察せるはずなのに(志願者と遺族で立場は全く違うから理解まではいかなくても)、家族でもないわたしたち他人に死ぬ死ぬアピールをなんでするの??
家族のせいで〜、社会のせいで〜って、自分が逃げる理由を他人に押し付けるなよ。
私の兄は真面目ですごく優秀な人だった。
ここでわざわざ死ぬ宣言してヨチヨチしてもらいたがってるクズがおにいの代わりに死ねば良かったのに
勝手にこのスレ覗きに来てたって都合の悪いレスは見えてないんでしょ
冷たいって批判されたとしても、わたしはこんな奴は早く死ねと思うよ
せめて自分の身内に構ってもらえよ
マジで胸糞悪い

678 :優しい名無しさん:2013/11/27(水) 22:16:31.84 ID:JcPQ03rN
>>675
676
早く死んでここにはもう来ないでくださいね

679 :優しい名無しさん:2013/11/27(水) 22:51:34.17 ID:wEI/NapT
自殺したら地獄行きってのが気になってしょうがないよな
そんな事はないだろうと思い込むしかないわけだけどさ

680 :優しい名無しさん:2013/11/27(水) 22:52:25.86 ID:nUNUlESx
なんか殺伐としてるな〜

681 :優しい名無しさん:2013/11/27(水) 23:02:24.97 ID:7jQXQPpQ
そんなに怒らないで、弱り目に祟り目ですよ。
ここに書いてどうにかならないまでも、はきだせるだけ吐き出す場所くらいちょうだい。
因みに死のうとか、スレ違いな事は言ってないし、推奨してるわけじゃないんだからね。

682 :優しい名無しさん:2013/11/28(木) 00:48:25.90 ID:0Wq+YqvD
>>679
うちの母みたいに全身を癌に冒された上、他にも持病があって
生きるだけでも辛かったのに死んでまでも苦しむなんて
どんだけ残酷なんだよ・・・

683 :優しい名無しさん:2013/11/28(木) 04:45:10.43 ID:CftZRZls
自分が遺族だからこそ人に死んでっていう気持ちが理解出来ない。
どれだけ辛いか。志願者の親や他の家族、友人にどれだけ影響があるかはわかっていらっしゃるだろうに。

684 :優しい名無しさん:2013/11/28(木) 06:14:58.54 ID:pPDPyqVT
そーですね、死ぬ死ぬアピールするバカをスルーできない私が悪いんですねどうもすみません

685 :優しい名無しさん:2013/11/28(木) 06:50:07.50 ID:RHIgo09B
死にたいって人は死なないと思うとムカつくタイプ?
何言っても死なないと思って言ってるとか

686 :優しい名無しさん:2013/11/28(木) 06:55:16.27 ID:CftZRZls
実際、ちょっと前に他の板で実況しながら亡くなった人がいるって聞いたよ。
それが釣りだといいけど、釣りではないみたいだし。

687 :優しい名無しさん:2013/11/28(木) 07:15:39.67 ID:4W7IpIGl
別に死ぬ宣言したから死なくていいし、どうでもいい
どうでもいいからここに来てわざわざ死のうと思うだとか死ぬやめたよありがとう!とかが言われるのがもう辛い
どうでもいいからよそでやれと思って言ってる。

688 :優しい名無しさん:2013/11/28(木) 07:16:14.22 ID:4W7IpIGl
ちょっと日本語がおかしくなってごめん…

689 :優しい名無しさん:2013/11/28(木) 07:26:57.27 ID:RHIgo09B
いや、分かる

690 :優しい名無しさん:2013/11/28(木) 07:29:36.87 ID:CftZRZls
>>687
同意。
仰る通りだ。

691 :優しい名無しさん:2013/11/28(木) 10:01:54.80 ID:rsxGspfV
なんで死んじゃったんだろうって考えては、無為なことはよそうと思考を止める。でも考えないのは悪いことのような気がして、グルグルしちゃう。もう一生この繰り返しなのかも。

692 :優しい名無しさん:2013/11/28(木) 10:20:36.23 ID:CftZRZls
父と一緒に飛び降りたら良かったって数年音信不通だったけど、考えてしまう。
久し振りの父に関する情報がまさか自殺したって公的機関からの連絡。
異国の地で独りで決行するなんて。

693 :優しい名無しさん:2013/11/28(木) 10:43:31.34 ID:6E0yhnSd
>>691
実際は自殺した本人にしかわからないことだけど、
つい考えちゃうよね・・・

694 :優しい名無しさん:2013/11/28(木) 17:38:58.82 ID:xFPtOK3T
私も同じだ。ついつい考えてしまう。

それに
楽しかった思い出も、嬉しかった思い出も
全ての思い出が悲しみに変わってしまった

記憶の半分くらいが悲しい記憶になってしまった

695 :優しい名無しさん:2013/11/29(金) 01:43:42.22 ID:huCPWbWt
1年前のこの時間は、もう息絶えてたんだなぁ。
死ぬまでの時間、何を考えていたんだろう。
なんでこうなったんだろう。
でも、死ぬことで楽になれたんだよね…。
お父さん大好き。
大好きだよ。

696 :優しい名無しさん:2013/11/29(金) 02:47:54.39 ID:PAvKTpyc
>>654
その毒親とはもう離れなね。これからもあなたの一生を吸い取るだけ吸い取るつもりだよ。あなたもわかってるだろうけど、良心の無い人間に何を期待しても無駄だよ。
今後も老後の面倒や金など、利用する事しか頭にない。

弟さんは逃げきれなかったんだね。。あなたは弟さんの分まで逃げ切って。相手は老いたら余計に、あの手この手であなたと関わろうとするかもね。このテの人間は老人になるともっとドギツイと思う。
あなたももっと自分を律した方がいい。親だからって理由で、許したり同情なんかしちゃ絶対ダメ。住所や職場なんて教えちゃダメだよ。住所は役所でロック出来るかも。
そこまでされてるのに、まだ期待してるのかな、驚くほど甘すぎる。そんな優しいあなたに全力でつけこんでくるからね。

親子の縁は切れないけど(事実上のは) 、完全に絶縁を実行する事。例え、相手が路頭に迷ってても手なんて差し伸べず、他人だと割り切れる精神を持つ事。危篤や病床にすら駆けつけなくていいと思う。がんばれ

697 :優しい名無しさん:2013/11/30(土) 04:55:00.95 ID:qqnshYMx
親が自殺した原因が家族の中の基地外男にある
なんで親を殺したも同然のくせにでかいツラしてるのか
なんであのカスが遺産も持ってくのか理解できない
あの基地外に粘着されたせいで自分の人生もおかしくなった
ああいう基地外がのうのうと生きてる事が信じられない
毎日ぶちころしてやりたくてイライライライライライラしてる
変な夢見て奇声あげて起きることがしょっちゅうある

698 :優しい名無しさん:2013/11/30(土) 14:08:49.86 ID:i0zYMtmP
>>676
ここに書き込むのはスレチだが
家族に変なトラウマ植え付けるだけだからやめたほうがいいですよ
家族にとっては解決不可能な問題を一生抱えることになるだけだから

699 :優しい名無しさん:2013/12/01(日) 21:17:57.78 ID:LpviUh+w
二年前の二日の朝五時に母親が自殺した
それから一年後、家族仲が悪くなって実家に帰ってきても命日なのに誰も家族は家にいない
すごく寂しい
明日の朝までひとりで実家にいるのがすごく怖い

700 :優しい名無しさん:2013/12/02(月) 00:16:33.51 ID:UEK8GPfH
母が死んだ日はラップ音がすごくて寝れなかったな
明かりを付けて祈ってたわ

701 :優しい名無しさん:2013/12/02(月) 00:30:07.42 ID:Rkl+idIm
>>700
>母が死んだ日はラップ音がすごくて寝れなかったな

そういう事って本当にあるのかな?
あるんだね

良く分らないし元々オカルトを信じる方じゃ無いけど
友達が死んだ時は、電話に友達の電話番号(自分で電話帳を勝手に開いた)
が映ったという経験はある。まあ偶然なんだろうけど。

702 :優しい名無しさん:2013/12/02(月) 00:34:08.03 ID:ip/wBT5F
自殺するほど家族が苦しんでいたのに、大したこともしてあげてなかった遺族にも少し責任があると思う。

一番の被害者は家族に恵まれなかったやつじゃね?と思う。

703 :優しい名無しさん:2013/12/02(月) 00:38:21.67 ID:aVKNGma3
>>700
うちは猫が去年も今年も異常な動きする
突然ダッシュしたりを繰り返してる

704 :優しい名無しさん:2013/12/02(月) 00:47:08.18 ID:2MhQxnlD
>>702
これ以上いじめないでくれ。
遺族になった時点で、自責、後悔その他もろもろ人に責任なんて言われる前に色々考えてますので。

705 :優しい名無しさん:2013/12/02(月) 01:13:18.18 ID:RXVMDVSt
>>702
で、いつ自殺するの?

706 :優しい名無しさん:2013/12/02(月) 01:18:07.89 ID:ufPSv4ST
自殺した人も、しない人も
遺族も、遺族じゃない人も
世の中の人間の99、99%はバカで構成されてるんだ

そう考えておこう
考えても意味は無いのだから

707 :優しい名無しさん:2013/12/02(月) 01:38:37.97 ID:UR8W2Mz1
>>702
数日前に父親が自殺しました。
私自身も自殺未遂で搬送された経験があります。
父が最近病んでいるのに気づいていました。
でも思春期に父と色々あり父が少し苦手だったのと、
自分が最近自殺未遂から少し元気がでてきたところだったので
父の病んでいる部分に触れたら自分もまた病んでいってしまいそうで怖くて
優しくもせず、むしろ最近避けるようになってました。
父は私にSOSサインだして気づいていたのに見殺しにしました。
自分の事しかかんがえないで父親を見殺しました。私の責任です。

708 :優しい名無しさん:2013/12/02(月) 01:54:17.02 ID:UEK8GPfH
精神障害ってのもうつるんだよな
いつまでたっても死なないのもいれば
急に死ぬのもいるし

709 :優しい名無しさん:2013/12/02(月) 05:49:03.18 ID:U3m4TlpQ
>>707
20歳以上年上の人間にそういう責任を持つのは無理だから

710 :優しい名無しさん:2013/12/02(月) 09:35:04.31 ID:ip/wBT5F
>>707
・・・で慰めて欲しいのか?
社会的にも精神的にも自死遺族は辛いそうだな。
でも、どんなに被害者ぶっても死んだやつは帰ってこない。どこにも逃げ場がない、誰も助けてくれない、自分には味方がいないんだと、
そう考えて、逃げ場が死しかなかった奴もかわいそうだよな。

そやって家族が苦しんでた時に笑いながらテレビ見て大爆笑して、最近ちょっと悩んでるかなと思いつつもまぁいいかで済ました結果じゃね?

誰かを責めるつもりもないけど、自死遺族は被害者ヅラじゃなく、家族を見殺しにした、いわば加害者として
反省するべきじゃないかな?
世の中そんなに甘くない

711 :優しい名無しさん:2013/12/02(月) 10:06:02.25 ID:kG6NAQEk
>>710
お前はどの立場からそうやって説教たれてんの?
弱ってる人間にご高説たれて追い込んでるお前は何なの?
今この瞬間にあんたも人を自殺に追いやってるとしたらどうすんの??

家族や会社の人間に邪険にされてボクもう死にたい!お前らが悪い!っていうバカの単なる八つ当たりはよそでやってね^ ^

712 :優しい名無しさん:2013/12/02(月) 10:24:01.19 ID:4/VSppxM
>>710
とっとと消えろ。

713 :優しい名無しさん:2013/12/02(月) 10:34:54.61 ID:DtisMqW9
>>710
ボダ乙



ボダは同情するだけ無駄

714 :優しい名無しさん:2013/12/02(月) 19:58:21.57 ID:ThT2aZi6
>>710
ゴミ

715 :優しい名無しさん:2013/12/02(月) 20:11:35.37 ID:iaqzD8rL
>>710
なんだお前

716 :優しい名無しさん:2013/12/02(月) 21:16:09.55 ID:ethN+XE9
あんたも自死遺族になってみろ>710

717 :優しい名無しさん:2013/12/02(月) 21:29:06.39 ID:JEUrTHUE
710フルボッコで不謹慎ながらワロタw

718 :707:2013/12/02(月) 21:42:15.12 ID:UR8W2Mz1
>>710
遺族にも責任があると書いていて私の場合はそうだったから
例になるかなって思って書いただけ。
慰めて欲しいわけでも同情して欲しいわけでもない。

>そやって家族が苦しんでた時に笑いながらテレビ見て大爆笑して、最近ちょっと悩んでるかなと思いつつもまぁいいかで済ました結果じゃね?
見殺しにしたけど、私の場合はお父さん最近躁鬱か若年性痴呆症ぽいから病院いったほうがいいんじゃない
と母と話したりしていたけど救えなかった。
躁鬱だったから母親はノイローゼぎみになっていたし、そんな軽いもんじゃないよ。

加害者側として反省するべきっていうけど反省して何かかわるの?
もう死んでいないし反省しても何も変わらないよ

719 :707:2013/12/02(月) 21:54:50.41 ID:UR8W2Mz1
707ですが今日父親のお通夜が終わりました。

不謹慎かもしれませんがネットで検索してもわからなかったので自殺遺族のかたに質問があります。
私の父親は首吊りで自殺し、通行人に発見され病院に搬送されました
病院についたときはもう死後硬直がはじまりはじめていたそうです。
病院側に一応処置はしましたといわれましたが、なにをしたのかはしりません。

10日前後で治療費の請求書を送るといわれたのですが、自殺って健康保険は利きませんよね?
皆様の場合おいくらぐらいかかりましたか?
母に負担をかけたくないため私が支払いをしたいので、お金を集めたいのですが
いくら用意すればいいか見当がつきません。
お金の事ですし、不謹慎な質問ですがお答えいただけると助かります。

720 :優しい名無しさん:2013/12/02(月) 22:09:10.53 ID:UEK8GPfH
精神を患ってての自殺なら保険が効くんだって

721 :優しい名無しさん:2013/12/02(月) 22:09:58.39 ID:Iw00nEJm
>>707
私の身内の時は死後処置と死亡診断書(?)のようなものを書いて頂くのに7〜8万ほどかかりました。お住まいの地域によって死亡診断書の費用が異なるようです。(東京だと費用があまりかからないと伺いました)

突然の事でまだ混乱されている事とは思いますがゆっくり無理をせず歩みを進めて行って下さい。

722 :優しい名無しさん:2013/12/03(火) 10:44:57.69 ID:bX7dt2cD
>707
うちは東京の病院だったためか6千円程度ですみました。
地域によって差があり過ぎて不公平だと思います。
「自死遺族権利擁護研究会」という団体が支援をしてくれているそうなので、
あまり多額な請求をされた場合は相談してみるといいかと思います。

723 :優しい名無しさん:2013/12/03(火) 12:00:03.93 ID:kML/BOWO
私の責任 じゃなくて○○が出来なかったのが心残りでした っていってほしいな。
自殺なんて自己責任でやってるんだから。

724 :優しい名無しさん:2013/12/03(火) 17:52:07.80 ID:qNGoNWML
707<
うちは死後2日に家で発見したので、死亡診断書代1万だったです。
もちろん精神科に通ってました。

725 :優しい名無しさん:2013/12/03(火) 22:05:13.06 ID:UlDcyprN
うちは関東で5万円
精神科には通ってなかったなぁ

726 :優しい名無しさん:2013/12/03(火) 22:20:06.35 ID:+krk+IP2
精神科通院歴が有るか無いかで金額は異なる?五万って高いね…一万だったよ。

727 :優しい名無しさん:2013/12/03(火) 22:40:12.03 ID:DWLh+KkG
個人の医院だったから高かったのかな
死亡診断書だけで5万は高いよね

728 :優しい名無しさん:2013/12/03(火) 22:58:12.01 ID:yIZ0ejJE
東京23区。解剖なし。
家族にお金払ったなどの話を聞かなかったのでググると、
死体検案書発行料600円のみだそうだ。遺体の運搬費用も東京都から支払われるそうだ。
自治体によってだいぶ差があるね。

729 :優しい名無しさん:2013/12/03(火) 23:13:59.48 ID:ehJnaEez
>>728だけど、
死体検案書一通1500円みたいだ。
ttp://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/ag10109381.html

730 :優しい名無しさん:2013/12/04(水) 16:38:06.21 ID:O/yfR9lS
クリスマスや歳末セールってキツイな…。
家族で幸せに!ってムードを強制してくるのが
こたえる。
忘年会とかは会社員モードでいくらでも
いけるけど、帰路やスーパーとかの店がツライ。

731 :優しい名無しさん:2013/12/04(水) 17:27:14.08 ID:i4yGsfn/
家族連れ見るのもつらい

732 :優しい名無しさん:2013/12/04(水) 17:55:34.32 ID:I9GCzOlP
みんな元気だせ!
もうすぐクリスマスだよ(^0^)

733 :優しい名無しさん:2013/12/04(水) 18:23:39.76 ID:7pLrfcKi
日本では、過去10年間で、約30万人もの人が自殺して死者を出している。
これは北欧アイスランドの総人口と、ほぼ同じ約人数になる。
これは偶然の数字でもなんでもなく、 確実に日本社会に落とす大きな闇・問題があるのです。
更に日本では、2003年以降は毎年平均3万2千人で推移している、あなたは異常だと思いますか?
まるで、ここ数十年で日本は自殺と毎年、紛争戦争をしているかの様な死者の数、統計。
これは、つまり毎日どこか日本全国中で、日々83人もの人が自殺している計算になる。
この統計資料はアメリカ合衆国の自殺率より2倍、フィリピンの自殺率より12倍になる数字。
日本のマスコミによる自殺報道のあり方、経済界や政治家による経済的な公的な圧力、
うまく機能していない精神医療制度など、の重要な問題が浮かび上がってくる。
第一線で活躍する専門家から一般人まで、約100人へ取材し、
日本がどうすれば自殺との戦いに勝利できるのか、具体的な方策を提示している。
しかし、自殺の話題が実際、黙殺化またはタブー視されている、この日本国で、
一体どのくらいの日本人が耳を傾けてくれるのだろうか。
ドキュメンタリー映画、ご覧下さい。『自殺者1万人を救う戦い。』
http://www.youtube.com/watch?v=oo0SHLxc2d0
映画『自殺者1万人を救う戦い。』公式ホームページ http://www.Saving10000.com

734 :優しい名無しさん:2013/12/04(水) 21:11:57.10 ID:yZmMYSrH
楽しいことが無くなったというか
何も心の底から楽しめなくなった。

休みの日や仕事終わりに何をして良いのか
わからない。

735 :優しい名無しさん:2013/12/04(水) 22:03:48.06 ID:w2uhmrvf
>>730>>731>>734

気持ちわかりすぎる。
もはや何のために生きているかわからないし、
何をしていても空しい・・・。

736 :優しい名無しさん:2013/12/04(水) 22:22:22.13 ID:VfpGYCJw
もうすぐ一周忌。
命日が近付くにつれて、何と表現しようもない気持ちの悪い日々。
去年の今頃、まだ生きているんだよなぁ…。
生きているうちにどうにか止められたらとか、考えても仕方のないことを繰り返し思ったり。

737 :優しい名無しさん:2013/12/04(水) 22:41:04.87 ID:ajOyBQEg
第一発見者の人、どうやったら気持ちが整理できますか?
今、辛い。寂しくて衝動的に首吊りしてしまいそう
ペットが居るから耐えてるけど死にたい

738 :優しい名無しさん:2013/12/04(水) 23:21:32.15 ID:YOugxD0r
年末に三周忌
今は法事の準備で気が紛れる時もある

とにかく今日一日をなんとか生き延びる
それだけ

739 :優しい名無しさん:2013/12/05(木) 17:18:41.40 ID:5qdsYc1V
>>737
何か気の紛れる事をしてひたすら考えないようにした。
心の中で、自分のせいで死んだんじゃない!と念じ続けた。
最初っからそんな家族はいなかったと自分を騙して暮らした。
対症療法に過ぎないけど、自分はそうするしかなかった。

関係ないけど、今日再放送の救急救命24時の最終回だったんだが、
最後に急患が運ばれてきて、救急隊の人が「意識レベル300」とか言ってて、
それ死んでんじゃん、と突っ込んでしまった。

740 :優しい名無しさん:2013/12/05(木) 21:43:46.10 ID:CFSYgx3P
最後の6年くらいは離れて暮らしてて年に数回しか会わなかったし、その2年前から実家でも時間帯合わなくてそんなに顔を合わすことがなかった
だからか、もうすぐ三年経つのにいまいちピンとこない
骨もあるけど、壺がただあってもよくわかんないし、まだ帰省してないだけのような気でいる
安置所で怖くて痙攣かってくらいに震えたのも覚えてるし、火葬があんなに怖かったのにそれでもまだよくわかんない
半年経った頃に気持ちが多少は落ち着いたと思っていたけど、わたしは現実を見るのを諦めたんだと思う
そんな風に過ごしてあにの年齢を超えてしまった
兄の部屋にあった映画を観た
おにいが選んだくらいだからきっと何か教訓とか、何かのヒントになるんだと思って、勝手に期待してすがる気持ちで観た
全く違った。ひどくて悲しくなった

741 :優しい名無しさん:2013/12/05(木) 23:36:12.54 ID:e8rpUrtd
>>739
自分もとにかく気の紛れることを見つけ出し、ひたすら考えないようにしていました。
周りは何かと、今しか考えてあげれないとか、色々いう人もいますが、
とにかく考えない事、存在自体無かったことにするレベルまで考えない思い出さないようにしていました。

逃げて逃げて、逃げて逃げて。意識しなければすぐに考えこんでドツボにはまるのですから。

742 :優しい名無しさん:2013/12/06(金) 15:02:00.00 ID:bP5zsMrL
親が死んでからネット(2ch)中毒が一層ひどくなった気がする。
他に気がまぎれる事探したほうがいいかな。

743 :優しい名無しさん:2013/12/09(月) 23:07:40.28 ID:ZkYEUQGE
遺族じゃ無いんだけど同じクラスで、母親がマンションから飛び降り自殺して今度親戚の家に行く事になった奴がいる。

そいつは数ヶ月前にも父親が急死してて、俺もその葬式には行ってたんだけどまさかすぐ母親も死ぬなんてと驚いてた。

学校は中退するらしいんだけど、そいつ凄く気が強いというか弱い所を見せない奴だから周りが優しく接しようとすると「同情なんていらない」と言わんばかりに素っ気ない態度で離れて行くんだよね。

周りが「あいつウザかったし、少し可哀想だけど居なくなるのは嬉しいわ」って言ってた気持ちが分かるような気がして来た。

こういう時でも強がるの奴ってどうなんだろうと思うチラ裏でした。

744 :優しい名無しさん:2013/12/10(火) 00:29:23.36 ID:oNSb6cPM
>>743
このスレひと通り目を通せば多少わかると思うよ。
自分だったら同情がいらないというよりは、的はずれな事や中途半端な慰めは、傷を広げるだけだからやめて欲しいというか、そっとして欲しいかな。
クラスっていうくらいだから若いんだろうね。好奇心の方が強そうな世代だから、やっぱり難しいよ。

745 :優しい名無しさん:2013/12/10(火) 01:32:32.46 ID:gPEBW3Pl
両親が立て続けに亡くなって、まだまだ混乱しているんでしょ
強がって見えるのは、弱音をひとつ口に出すと泣いて止まらなくなりそうだから我慢しているのかもしれないね
わたしも亡くなって一週間後くらいに出社した時はそんな感じだったかも
泣きそうだから話はしたくなくて、マスクしてなるべく人と顔を合わさずにひたすら仕事に没頭してた
みんな知ってんのか知らないのか色々聞いてくるけど、説明しようがないし
ご愁傷様でした、って言葉は今までコントだとか茶化すテイストのシーンでしか聞いた事がなかったからその響きがすごくショックだった
自殺した。って言い切った報せを聞いたのも怖かったけど、
私はまだ納得なんか出来ていないのに、こんな風に、完結してもう終わった事なんだって言い方でシャットアウトされていくのが怖かった
自分も周りも混乱してるから扱いなんて難しいよね
正直、しばらくは腫れ物でしかないし

746 :743:2013/12/10(火) 01:42:56.37 ID:6rXsnlvM
耐えてるって発想は無かったです

そうですよね、下手に寄って来られても迷惑だと今気づきました

せめて陰口叩いてる奴らをさりげなく話題そらせて、あいつが的にならないようにするぐらいしか出来ないけどサラッと学校やめれる様にしてやりたいと思います。

747 :優しい名無しさん:2013/12/10(火) 04:35:15.78 ID:s6l50qfZ
>>745

>私はまだ納得なんか出来ていないのに、こんな風に、完結してもう終わった事なんだって言い方でシャットアウトされていくのが怖かった

同じく。
事実を受け入れ難く、どうしても認めなくなかった。
周りに礼を欠いていたなぁと、今になって思うよ。

748 :優しい名無しさん:2013/12/10(火) 06:22:14.03 ID:HoL0sTHT
>>743
おまえもいってよし

749 :優しい名無しさん:2013/12/10(火) 14:35:45.61 ID:zHvIlX5S
>>746
>せめて陰口叩いてる奴らをさりげなく話題そらせて、あいつが的にならないようにするぐらいしか

優しいね 学生さんですよね

お友達は元のキャラを通してそっけなくする事で
ギリギリ自分を保っているんじゃないかなって思います
私もそんな感じです
今はそれにも疲れて極力人に会いたくありません

あるいはショックが大きすぎて感情が麻痺しているような状態かもしれません
自分を守る為の防御反応らしいです

750 :優しい名無しさん:2013/12/10(火) 16:36:47.12 ID:ARommevg
遺族じゃないひとのチラシの裏ではありません。

751 :優しい名無しさん:2013/12/10(火) 19:08:54.25 ID:60hijjHU
私たちに甘えに来ているわけじゃなくて、悩みながらも友達に優しくしたくて聞きにきてくれているんだから良いじゃん。
自分だって周りに優しくされたでしょ?

752 :優しい名無しさん:2013/12/10(火) 19:31:18.09 ID:oNSb6cPM
でもなあ。
誰にも気持ちはわかってもらえないだろうけど、同じ遺族だと思ってここに居る部分もあるから、
遺族じゃない人とあれこれやりとりするのはやだなとは思う。

753 :750:2013/12/10(火) 20:48:54.65 ID:ARommevg
文面からそれほど仲良くなさそうに感じたので。
友達がそんな状況なら他のヤツが「うざいからいなくなってもいい」なんて言ったら、かなり腹立つよ。
今後は悪口になったら話題を変えるように…って、ただの気の毒な知り合いレベルじゃない。
遺族じゃなきゃ絶対書き込むなとは言わないけど、ここの書き込みと温度差感じないの?って思った。

言い方は冷たかったと反省してるけど、ここの人達が優しいの分かってスレ違いチラ裏はどうかと。

754 :優しい名無しさん:2013/12/11(水) 02:29:25.96 ID:gpbNlRN6
スレチ

755 :優しい名無しさん:2013/12/12(木) 01:33:59.84 ID:bQNendnD
一番近くにいた俺が、自殺を防げなかったことは、俺が見殺しにした、もっと言えば俺が自殺に追い込んだようなもんだと思ってる。
そんな俺が思い出に浸ったり、救いの手も差し伸べられなかったくせに、思い出して話しかけたりするのは、成仏?の妨げになると思って、止めるようにしている。
俺にできるのは、死ぬまで生きることしかないんだろうな。それが俺の罰でもあり、供養でもあるのかも。喜びの裏で悲しみも抱えてるような後半生は生きながらにして地獄にいるようだ。

756 :優しい名無しさん:2013/12/12(木) 11:07:02.86 ID:W/O5B+cA
そこまで思ってて偉いね。逆にどんな事があろうと、自分から死を選んだ自身が悪いんだと、言い聞かせている時もあります。
いつまでたっても忘れず常に何かしら思っていますが、直後は夢に見ることは全くなかったのですが、
最近夢によく出てきます。ただ、すぐに離れていくというイメージだけはあって、必死に離れないようにしている夢です。

757 :640:2013/12/14(土) 12:29:50.52 ID:Q1aa7Eyg
最近やっと逝っちゃったあいつに、
「ばかやろう!」っていえるようになった、心の中で

なんで相談してくれなかったんだ、なんで助けを求めなかったんだ、
なんでそんな風に自分を傷付けなきゃいけなかったんだって。

自分を責める気持ちでいっぱいだったけど、
やっと「ばかだな、あいつは・・・」と思えるようになった。
13回忌過ぎの今日この頃。

758 :優しい名無しさん:2013/12/16(月) 02:17:12.46 ID:6RH2DOwW
妻が自殺して2カ月。まるで、べつの星に暮らしているみたい。ひとりが、こんなにつらいとは。

759 :優しい名無しさん:2013/12/16(月) 10:53:20.16 ID:pzo+XD3R
>>758さん
私は主人を亡くしてもうすぐ1年です
周囲にフィルターが掛かったような感じがします

お1人お辛いですよね・・・眠れていますか?

760 :優しい名無しさん:2013/12/16(月) 13:58:42.79 ID:6RH2DOwW
少しだけ眠れるようには。僕もフィルターというか。頭の中の一部が冷たいような。
夕方になると、涙がとまらなくなります。

761 :優しい名無しさん:2013/12/17(火) 01:20:45.26 ID:6Nu7d1bH
>>760
私もまだ不安定です
それなりに落ち着いている時もあるのに、ふとした事で涙が出てしまったり
眠れるようになったと思ったら重たい夢ばかりみて眠るのが怖くなったりしています

762 :優しい名無しさん:2013/12/17(火) 11:06:24.14 ID:ZzfPxKrV
正月休みを楽しみに生きてるよ。
くじけそうな日々だけど、楽しさを感じられるようになった。

763 :優しい名無しさん:2013/12/17(火) 16:53:08.57 ID:Libhijz6
自殺した遺族を恨んでいる人いますか?

764 :優しい名無しさん:2013/12/17(火) 22:55:24.62 ID:6Nu7d1bH
>>763
色々な気持ちの中には恨む気持ちもあります
気持ちの整理がつかないのでその時々で変わりますが

765 :優しい名無しさん:2013/12/18(水) 00:50:55.84 ID:pZzNSr0l
兄が死んで5年たちますがまだこの世にいないことが受け入れられない自分がいる
兄が家出して何年も会わないままの自殺だったから余計実感がわかないんだとおもう
一人っ子になってしまったけど、はじめて会う人に兄弟の有無を聞かれると一人っ子だといえない
だからといって死んだとも言えないから生きている設定にはなってる。
兄弟の話をされると辛い

766 :優しい名無しさん:2013/12/18(水) 20:42:41.27 ID:8S5c2cj4
>>765
実際一人っ子ではないんだからいいんじゃない?

私はきょうだいについて尋ねられたら、諸事情で長いこと会ってないって答えてる

理由を聞かれても答えないけど、更に突っ込んでくる人はなかなかいないし、いたとしてあんまりご縁を持ちたくないからやっぱり答えない

767 :優しい名無しさん:2013/12/18(水) 20:46:40.58 ID:MThrlUtk
>>765
これコピペ?

768 :640:2013/12/18(水) 23:09:41.02 ID:i0MAPmoc
>765-766

嘘をつくと後で余計辛くなるから、
聞かれたら「いたんだけど・・・」くらいで止めてた

最近やっと、死んじゃったと言えるようになった

流石に自殺した、とは親しい人以外には言わない

769 :優しい名無しさん:2013/12/20(金) 20:36:07.52 ID:KLQIvSni
年賀状送ってくる人にその年喪中ハガキだしたらそれ以来
誰からも年賀状がこなくなった
年賀状とかもう人ごと

770 :優しい名無しさん:2013/12/23(月) 11:08:47.51 ID:ckjGk2uM
妹が逝ってもう10年経とうとしてる

何故か親は頑として、妹の思い出話などは拒んでくる
「その話はやめて」

離れて暮らしていた自分だけど、
どうして助けられなかったんだろう、と自分を責める気持ちも薄らいだ

先日思い出して妹が逝った後に母が投稿した一文を読み返した
嘘ばっかりで、当時は気にしなかったけど凄いモヤっとしてるんだけど

771 :優しい名無しさん:2013/12/23(月) 11:39:55.73 ID:uBAllWxm
子役の春名風花はるかぜちゃんが自殺した子をネタにしている

Twitter @harukazechan

772 :優しい名無しさん:2013/12/23(月) 11:40:35.39 ID:1nm4v3p+
>>770
当時じゃしょうがないよ。自分を守る、保つことで精一杯じゃないかな。

773 :優しい名無しさん:2013/12/24(火) 09:22:56.73 ID:vpXQmYsn
>>758さん >>759さん

昨日で夫が居なくなり1年です。
辛過ぎる。


キリスト教信者だけど、クリスマスとかもうどーでもいい。
テレビからのクリスマスソングがうっとーしい。
幸せそうなカップルやファミリーの映像とかもうっとーしい。
去年の今日は御通夜の準備でバタバタで、
去年の明日は御葬式でバタバタだった。

逢いたくてたまらない。
逢って色々聞きたいし、伝えたい事が沢山ある。

774 :優しい名無しさん:2013/12/24(火) 09:49:25.82 ID:eg+K/B4V
>>773
一昨年クリスマス前に夫が失踪し24日もまだあてもなく捜索中でした
大晦日に発見され年越し正月三が日は葬儀場で通夜でした
クリスマス寒波クリスマス連休年末年始正月のあいだはどうにかなりそうです

私も問いたい気持ちたくさんあるけど
もう居なくなったのでは問うことも出来ません
解決できない問題として生涯抱えていかねばと思いますが
こればっかりは「解決しないでも良い問題」と置き換えてみる努力をしているところです

775 :優しい名無しさん:2013/12/24(火) 13:25:06.14 ID:F5GmDymR
本当にもう何をしていいのか分からなくなる。

友人や家族の前では必死に見栄を張る事が出来ても一人になるとこの先
何をすればいいのか、どう生きていけばいいのか分からなくなる。


亡くなる一週間前に仕事のトラブルでお疲れ気味な様子だったから気分転換にとツーリング
に誘った時は凄くニコニコしてて、とてもあんな事する風には見えなかったのに…。


唯一の救いは第一発見者が俺であって、惨い姿を見たのが俺だけだった事ぐらいだろうな。


確かに仕事も辛かっただろうし、将来の不安もあっただろうけど
何も結婚する10日前にあんな事するのはあんまりじゃないか、兄貴よ

776 :優しい名無しさん:2013/12/24(火) 21:12:28.45 ID:xnuo6UVl
>>773
あなたが誰かわかった。いつも日記みてます。同士です。

777 :優しい名無しさん:2013/12/24(火) 22:06:18.05 ID:jcpSbdhK
>>773
クリスチャンなら、神に召されて嬉しいとか思わないの?
いやなんかキリスト教て本能とことごとく食い違うから
その辺の矛盾をどう処理してるのか不思議

778 :優しい名無しさん:2013/12/27(金) 18:23:16.04 ID:Yw6X3S9f
>>777
横だけど
無造作に単純な疑問を切り出してるだけで他意はないんだろうけど何か意地の悪い質問に思える
人生の逆境って宗教で救われる面もあるけどそれだけじゃどうにもならないことも当然ある
信仰を持ってる人は何があっても揺らいじゃいけないし神様に愛されてるんだからハッピーであるべきってくらい、的外れだし

779 :優しい名無しさん:2013/12/27(金) 18:33:15.79 ID:usO8gLMF
>>775
兄上に代わってあやまる。スマン。

780 :優しい名無しさん:2013/12/28(土) 08:26:47.82 ID:108dZbPr
先週、母が旅立ってしまった。
兄弟が発見し、仕事中に連絡があったときは冗談かと思ったが、帰宅すると
警察が現場検証していて現実だった。
数ヶ月前からの近隣騒音による、不眠症由来の日和見症状に悩まされていたのは
知っていたが、その程度の理由で旅立つかと疑問に思い、納得できる理由を知りたくて
遺書や物証を調べまくった。
そもそも、自殺って普通ありえないよ、小心者の母がなぜ思い切れるのか分からん。
結果、真相をほぼ解明できた。

生まれつきの自己愛気質+バーチャンが母を不細工だと育てたことによる認知のゆがみ
により真の自信を持った人格を育てることができず、代わりに金と見た目と健康を軸に
人格を作っていた。
金は父がかなり稼ぎ、見た目も家もこぎれいにし、健康にも極端に気を遣い、子供のような
傲慢さと可愛さで家族以外には人気者だった。
数ヶ月前の騒音問題で寝られなくなり、自分の最大の自信(健康は自分で作るものだから
特に自信あり、依存もでかい)の健康が揺らぎ、血液検査の結果、一部の数値が正常範囲を
超えていた(正常よりちょっと超えなので全然問題ない)を誤解し、将来、透析が必要になり
手駒である子供に依存し支配の関係が逆転する可能性を見た。(1か0かでしか考えられない
人だったから、極端な結論になっている)

弱い自分を見せることは修羅の世界で生きていた母にとってありえない、そうなるぐらいなら
自殺しようと決心し、検査結果が出た翌日に準備を整え、自殺後家を汚さないようにするために
尿パッドや自分の下にビニールシートを敷き決行した。
決行前は仲良しの友達に電話し、私の義父に付け届けはやめると電話し、
勘が鋭い私の家に来ないことで決行を邪魔されないようにしていた。

推測でしかないが、周囲の人の証言と物証、これまでの母の言動によりここまで分かった。
なぜここまで書いたかというと、旅だった理由が分からない人の参考になればと思ったから。
分かったがむなしさと悲しさ、やりきれなさ、こうすればよかったという後悔でいっぱいだ。
このスレのみなさんは原因を解明する機会すら与えられず、上に追加して自責の思いが
のしかかるだけ、相当なつらさだと思う。
えらそうなことを言って恐縮だが、このスレで書き込むみなさんは良心が強い立派な方だ。
必ず前を向けると信じている。

781 :優しい名無しさん:2013/12/28(土) 09:05:20.04 ID:d2HGFnR0
長文はキチガイ率高いよなあ
要は精神病ってことなんだよ
精神病は治せる技術が無いんだから救いようがないんだね

782 :優しい名無しさん:2013/12/28(土) 22:51:44.63 ID:qws1MWtu
もう何だろうね。首吊り自殺した弟の遺体をブログに載せたり。

783 :優しい名無しさん:2013/12/30(月) 11:48:10.08 ID:+7dC1ozi
夫が突然旅立って実家に身を寄せてる。少しそっとして欲しかったが正月休みで帰ってきた姉が父とケンカするたび「死別より離別のほうが辛い」だの「あなたは旦那が再婚する可能性がないからいい」だの言われて辛い今日は突然「あなたが殺した。私はしっている」と言われた。
親にも離れたいと伝えるが我慢しろと言われ、私が出ようとすると子だけ置いていけと言われどうしていいかわからない。
引っ越しで行ったり来たりしたためやっと年末は休めると思っていたのに。
もう疲れたよ

784 :優しい名無しさん:2013/12/30(月) 16:15:48.89 ID:Y8aIUFlA
気の毒に…そんなに酷いことを言われて我慢しろとは更に酷いね。
お子さんはまだ小さいですか?
理由を説明して、正月休みの間だけでもホテルなどに避難できたらいいのではと思います。

785 :優しい名無しさん:2013/12/30(月) 19:20:33.68 ID:GGqZGWnj
>>783
うわぁ…考えただけでつらい状況

お姉さんは病んでるし、親御さんは孫と離れたくない(もしくはあなたがお子さんと無理心中するのを警戒してる?)のかな
理不尽に自分を傷付ける人とはとにかく接する時間を最小限にするのがいいと思う
それでも嫌なことを言って来る人に対しては、じーっと目を見て「本当にそう思うの?」とだけ返せばいいよ
いちいち反論するだけ無駄だから、勝手に発狂させとく
まずは自分の心とお子さんの健康を守ってね

786 :優しい名無しさん:2013/12/30(月) 20:01:19.47 ID:QJ9+ZXPX
死別経験ない人にとって、実際経験して感じること、傷付く言葉、考えることとかは半分も理解できないもんね。
自分が死別する前と後でそうだった。
しかも自死だと更に色々あるよね。
私は友達や同僚とかからそういう言動があって辛くて死にたくて、転職して友達と縁も切り携帯番号も変えたら、もちろん毎日苦しいのは変わらないけど傷つけられることがないから安定してきたよ。

787 :優しい名無しさん:2013/12/30(月) 20:56:44.35 ID:OkC/XELH
>>783
辛いね…実家でそんな目に会うなんて
私は主人が自死して直後に精神的におかしくなって
実家に子と身を寄せて療養させてもらって
そのまま実家近くに引っ越すこと決めたときに
義父や義妹にひどいこと言われた。親が悪いって…
今では義父だって辛かったんだと思って交流あるし
義妹が帰省したら家事しに行くけど
私は自死さえなければこんなに苦しむこともなかったと思う。恨んではいないけど。今も闘病中。

無理矢理義父にわからないように家決めて契約して
強行手段に出たよ
大変だけど家出たほうが精神的にいいと思う。

788 :優しい名無しさん:2014/01/01(水) 02:41:21.16 ID:Bttk+HfI
皆さんお正月はどのように過ごされてますか
私は大晦日も正月ももう無いし訪れもしないし
でも年は越してしまいました
なんとか今年も年末まで生きていけたらと思います

789 :優しい名無しさん:2014/01/01(水) 03:05:38.36 ID:ZZxp6yDM
大晦日もお正月もごく普通の一般的に過ごしてるかな。

最初は何をするも、自分は遺族だからとか色々と考えすぎてがんじがらめで、動けなくなっていました。
なんというか、自殺した人が可哀想とか、その人に悪いとか罪悪感とか色々なもので。

でもなんとなく、何をするのも自分の人生であるのは確かなんだから、止まってるも人生進んでるも人生なら、
無駄にしたくないなって思いました。限りある時間なのは確かだから。
時々、その人の人生を奪った自分にそんな資格はあるのかなとかも思ってしまうけど、凝り固まっていた自分がある意味なんでもする気になったのかもしれないな。
転機なのかもしれないなって思ってきたりもしています。

一時的なハイなのかもしれませんが。

790 :優しい名無しさん:2014/01/01(水) 19:54:12.93 ID:qd2pkRoR
>780

たぶんそれ、追い詰められた時に自分が実行しようとしてたやり方と一緒だ
発見が遅すぎても、早すぎてもいけない、汚しちゃいけない、
色々考えるとそういうやり方になるよね

「あのこは何で死んじゃったんだろう」ばかりの長い人生だったけど、
ありがとう、少し参考になった

791 :優しい名無しさん:2014/01/01(水) 20:05:25.80 ID:qd2pkRoR
>783

最近気付いたんだけど、自分の場合母親がサイコパスで、
最後までわからなかった自殺の原因は彼女に追い詰められたんだろうと確信してる
あなたがそうだと言ってるんじゃなくて、お姉さん側に「共感」が足りなすぎるよね、って思う。

私は今はそういう「共感」や「良心」のない遺伝子が自分にあるんじゃないか、ってこわい

弟の死体を確認した時、とっさにでてきた思いが
「何が起こってるんだ、どうしよう(対応)」「即死だったんだな」
「こんな酷い弟を他の人にみせちゃいけない(母親含む)」と思って、
後からついてきた母親にも「見ない方がいい」と言って、確認も自分だけにしてもらった

次に「なんで相談してくれなかったんだ、どうして」という怒りがわいてきて、
泣けたのはその後、「弟が死んだので会社を休む」と会社に報告する時だった
「どうしたの!?大丈夫?」と心底心配して聞いてくれた同僚の言葉で、
やっと現実を受け止められた感じで、わーっと涙が出てそのまま泣き崩れてしまった。

その後は何で助けられなかったんだろう、という自分の気持ちと折り合いをつけるだけで精一杯

当時からの自分の気持ちの流れをなぞっていて、
あれって普通の受け止め方だったのかな、
人間としておかしいのかなとかそういうことが不安で怖くて仕方ない。

792 :優しい名無しさん:2014/01/01(水) 20:13:10.00 ID:qd2pkRoR
こんなことを書いて頭がおかしいと思われるかもしれないけど、
母親と弟の死について悲しみを共有できたことが葬儀の時以外一度もなかったこと

最近になって私が勝手に家をでていって(実際には母親に追い出された)、
弟が寂しい思いをしていたと周囲に触れ回っていたこと

母の友人が自殺か事故か分からないような死に方で死んだことを、
「あ、そういえば○○さんが死んで、私死に化粧してあげたのよ」と世間話のように話す母が理解できなかったこと

家族に自殺者がいて、
そういう親の遺伝子をもつ自分が結婚していいのかとか、
こわくてこわくてしょうがなくなって逃げたくなって吐き出させてもらいました、ごめんなさい

相手には全部話してあるから騙してはいないのに、
彼はその重さやめんどくささまでは理解してない気がして申し訳なくて消えたくなる

793 :優しい名無しさん:2014/01/01(水) 21:52:58.54 ID:eWeQ1fwv
>>790
780です。
役に立てたようでうれしい。
追い詰められると、そのような考え方になることもあるのだね。
こちらこそありがとう。

自分の生い立ちや環境が790さんの役に立つかもしれないので、続きを書きたいのだが、
その前に確認させてもらいたいのだが、790さんは弟さんのお姉さんで、弟さんは彼岸へ旅立っている。
お二人の母上は健在でサイコパスの懸念があり、790さんは自分の良心が無いの
ではないかと不安に思われている。で、合っているか?

差し支えなければ、
・790さんの父上はどのような方か。(ご健在かどうか、普通の人かメンヘラっぽいかどうか)
・弟さんはどのような性格か。
を教えて頂けると助かる。(自分の境遇と似ているところがあるような気がするので、参考にしたい。)

不快だったらスルーして下さい。
それと、790さんはご自分が思われる以上に良心があり、消える必要は全くないと言わせて頂きたい。

794 :優しい名無しさん:2014/01/01(水) 22:52:32.15 ID:Ah+lbYY9
日本は土人国家なんだよ。
村社会的な事なかれ主義的倫理観最優先で長期間コミュニティを運営してこれば、
当然その中にいる人間達も遺伝子レベルでそっち方面に適応していくのは自明。
感情論が優位な社会なのだから、感情論しか操れない人間が淘汰されずにどんどん増え、互いに呼応し、より力が強化されていく。
馬鹿で構成された多数派の「気分」を優先するために、どこかの誰かが生け贄になる社会。
自分で自分の首を絞めている事にも気付かず、非常に愚かで安易な選択を繰り返してきた社会。

ここ数十年の急激な時代の流れのおかげで、そういった価値観に毒されない若い世代も増えてきたが、それでもまだまだ少数派だ。
年寄り世代は基本的に土人的価値観の持ち主だし、若い世代でもやはり遺伝子レベルでそういう人間は多い。
ネット上でも「いくら正しい事を言っていてもみんなを納得させられなければ意味がない。」という主張をする者が散見される。
一見正論に見えるがその実は、「正しい事を主張し、それをみんなでサポートしていく事が、自分も含め全体の利益になる一番ベストな選択」という健全な方向に向かわず、
「みんなを納得させる事」にしか目がいっていないという非常に低レベルで病的な社会通念が蔓延している事の表れなのである。

795 :優しい名無しさん:2014/01/02(木) 02:35:29.72 ID:oNIG0ghU
>788さん
実感の湧かないまま年を越しました。大晦日も正月も何も感じないというか。大切な家族がもういないのに、一日一日世の中がまわっていくことが不思議な気がします。
なんだかうまく言えないけれど。
大晦日の夜は子供のころ除夜の鐘を一緒にきいたことを思い出していました。

796 :優しい名無しさん:2014/01/02(木) 02:55:57.96 ID:VAfIOsB1
>790さん
私もあなたはあたたかい人だと感じます。

悲しい現実を見て強いショックを受けながらも、
弟さんやお母さんをしっかり守ってやらなくては
という気持ちが先に立ったのではないでしょうか。
悲しみくれていることさえ許されないくらいの
状況だったのだと思います。

職場に連絡をして同僚からの言葉にというくだりは
私もそうだったなと。電話するまでは気丈にふるま
っていたのです。もう二度とこんな思いをする人が
いてはいけないと思い、「みなさんが健康で幸せに
働けるようにねがっていますとお伝えください。」と
淡々と話していたのですが、同僚から「大変だと思う
けどあなたこそお体大切になんとか乗りきって。職場
のことはまかせて」と言われて、緊張の糸が切れ、
急に嗚咽してしまいました。

790さんは良心や共感が乏しい人なのではなく
家族を守ろうという正義感の強さと
あまりの衝撃に感情はあえて後回しにせざるを得ない
防衛本能によって、そういう気持ちの流れに
なったのだろうなと思います。

797 :優しい名無しさん:2014/01/02(木) 03:00:09.85 ID:VAfIOsB1
一説によれば遺族は40人に一人の割合でいるらしいけど、
本当なんだろうか?
みんな言わないだけなのかな。
みなさんのまわりには遺族の方いらっしゃいますか?

798 :優しい名無しさん:2014/01/02(木) 04:02:17.75 ID:9riUZGKT
>>796
同意する。
自分も同じ経緯をたどっていて、連絡があった時はあまりの衝撃に
防御モードになり、発見者である兄弟や警察、葬儀屋さんを思いやり丁寧に応対していた。
今でもそんな感じなので、悲しいよりもやりきれない苦い思いでいっぱいだ。
経緯を推測することで自責の思いは薄らいでいるが、長年母とはあつれきがあり(790さんと類似)、家から
でることで遠ざけていたため、これで終わったという思いに自分は嫌なやつだと思ってしまう。

>>797
在住の県の年間自殺者数は600人、在住の市(人口30万人弱)では50人強いる。
同じ町内で知っている遺族は今年だけで1人いる。
葬儀屋さんに聞いたところ、隠しているだけで珍しくないと言う。
(葬儀屋さんは市内にチェーン展開をしていて、月に数人引き受ける計算になる。)
797さんの比率は過去の遺族を積算すると、納得できる。

799 :遺族じゃないけど:2014/01/02(木) 04:17:52.90 ID:/xoIqInc
2chの自殺スレを見て、心配で、自殺予防・防止情報を貼り付けますが、
あれは本気で死にたいんですか?それとも?

800 :優しい名無しさん:2014/01/02(木) 07:03:59.11 ID:bvigSVrB
>793
>796

ありがとうございます、
昨日はあの精神状態のままでいることが耐え切れず、
お薬を飲んで寝てしまいました。

サイコパスの特徴を読んでいて、改めて母はそうだったという自覚と、
自分にも当てはまる気がして、
一番大変な時に人の性格がでるという言葉を思い出し、
悲しみが随分後(5時間後)にきたことを思い出して、不安定になっていました。

*自分にもおかしな兆候が出るのではないか、
と不安で定期的に精神科に通っています

801 :優しい名無しさん:2014/01/02(木) 07:43:56.84 ID:bvigSVrB
>793

あっています。
参考になればとは思いますが、スレチな気もします。。

・父は三高理系、一流企業勤務のち独立。長男。
逆境でもユーモアを忘れない、健康に対する意識が高く酒、煙草も20代でやめていて現在も若い、健康

・弟は父と母の関係が主に母が原因(ヒステリー、浮気、家出、精神病での入退院)で壊れそうな時、かすがいとして産んだ子
でもそれは失敗して、弟が生まれて2年で両親は実質別居、4年で離婚。母は溺愛。

以降母が父から養育費を受け取り、専業母として育ててきましたが、
3歳頃一時期チック症、小学校前にあがる前後は壁に頭をぶつけて笑っているといった奇行あり。
今思うと女の子で言うリストカットですよね。

小学校から帰宅してそれに気付いた私は驚いて止めましたが、
「なんでこんなことを?」と聞いても「だって楽しいんだもん」と言うばかり。
マンションで隣家から「壁でボール遊びをするな」と苦情がきていたくらいですから、
相当やっていたのではないかと思います。

私は弟が「私より弱い」、反面私にはない優しさや繊細さをもった子だと認識していました。
学力は平均、私といる時はいつも笑顔。
最後に会った時も笑顔で、当時大学一年生(偏差値52程度の学部)だと聞いていたけど
死亡後実際には休学していたことを知りました。

自分からクリスチャンとして洗礼を受け、潔癖症なところがあり、死ぬ直前まで彼らと普通に会話していたそうです。
葬儀の時、彼らは「今思えば」ということを私に話し、泣きながら謝っていたので申し訳なかったです。
私はあなたたちのせいじゃない、気付いてあげられなかった私の責任だと何度も言い続けるしかありませんでした。

付き合っていた友人に問題があったとは思えない、非行行動もなかった、
真面目すぎた、繊細すぎたと私は自分に言い聞かせるしかありませんでした。

802 :優しい名無しさん:2014/01/02(木) 07:46:07.73 ID:bvigSVrB
>798

見過ごしていたようで御礼を言い忘れました、
ありがとう、ごめんなさい

今私も乗り越えて前に進もうと必死です

でも本当に進んでいいのか、わからなくてたまにパニックになりますが、
みなさんもお辛い中暖かい言葉をありがとうございます。

803 :優しい名無しさん:2014/01/02(木) 12:13:02.97 ID:Q83sdNbQ
父が自死して7年たちますが、いまだに泣けてないです。
気持ちは不安定。ひとりぼっちの正月。
クリスマスも正月もおめでたくなかった。
辛いです。

804 :優しい名無しさん:2014/01/02(木) 12:35:57.49 ID:9riUZGKT
>>794
自己愛気質の人が多いと、そうなる。
彼らは弱肉強食の階層を作り、無責任かつ声高に主張するから主流となり、他人を
手段として使い、使い捨てる。大衆の反逆に書いてあるね。

>>799
スレは乱立しているね。本気で死にたい人も結構いるように見える。

>>801
回答頂き感謝いたします。
スレ違いとの懸念がありますね、了解しました。
このレスのメール欄にメールアドレスを記載しました(ひらがな記述のところは
該当する半角文字に置換して下さい)ので、801さんがよろしければお話頂ければと思います。
(もちろんスルーして頂いて結構です。)

素人なので判断はしません。程度はちがいますが自分と環境が似ているように
見え、801さんの役に立てればと思いました。

こちらでは結論のみ書かせて下さい。
801さんは十分に良心があり、優しく、現実を理解し見ることができる立派な方だと思います。
お父様は賢く健常な方であり、801さんはお父様の気質を受け継いでいるように見えます。
現実を理解できる=自分をだますことができないため、論理の連鎖が破綻するところで
自責されているのではないでしょうか。
また、お母様の元で育っているようですから、自己評価が低いことはないでしょうか。
(弟さんにも同じこと言えそうです)

>>803
自分と同じ。全然泣けません。あの日からクリスマス、正月も来たのに時間が止まっているようです。

805 :優しい名無しさん:2014/01/02(木) 15:46:04.62 ID:n7B+7UUS
>798さんありがとうございます。
796、797です。

私の住む県では死亡原因の5位にあがっています。
同じ地域の知り合いの方でもお二人いますし、
同僚でも150人中二人います。やはり語られないだけで
統計の数はまちがいではないのですね。

806 :優しい名無しさん:2014/01/02(木) 15:51:44.56 ID:n7B+7UUS
>800さん
796です。

私も子供の手前平静を装い、大泣きして哀しみにくれたのは
5、6時間あとになってからでした。それまでは悪い夢を見て
いるだけなのでは?と思い込んでしまいたい気持ちにかられて
いたのです。

遺伝のこと気になりますよね。私の場合は兄弟を亡くしましたが、
もう一人の兄弟が我が家にとってのガンのような人です。
私のなかにその要素がないか、そして我が子に遺伝していないかと
辛く考えてしまいます。

お薬服用なさったとのこと。お辛いでしょうね。
どうかお体ご自愛くださいね。少しでも疲れが
癒えますように。

807 :優しい名無しさん:2014/01/02(木) 23:44:53.74 ID:DpBQclHu
>>806
あなたの文章を読むとあなたがガンなのではないか心配です

808 :優しい名無しさん:2014/01/03(金) 08:30:45.81 ID:BCaHcQHM
>>806
780、793、798、804です。
文体が一貫していないので申し訳ない。
丁寧な言葉にします。

遺伝に関する話が出たので、素人ですが自分なりの考えを書きます。

1. 親の気質は高確率で遺伝しますが、片方の気質が出る場合とミックスされて出る場合が
あります。隔世遺伝として出る場合もあります。
また、発達障害や人格障害の気質は、親が持つものが全て出ることもありますが、
大概は所々がランダムに継承されます。
(会社、近所の人を500人以上見て思った見解です。)

2. 継承されるものとして、
   ・正常な人の範囲でいられるかどうか
   ・良心の有無
   ・論理的思考ができるかできないか
   ・他人の気持ちへの興味の有無、および他人の気持ちを想像することができるかどうか。
   ・自分がやりたいこと以外ができるかできないか、
  の5つの視点で判断すると分かりやすいです。

  継承されるものの組み合わせ結果により、残念な方の人格として、
   (1)機能障害系(知的障害、統合失調症など)
   (2)良心が無い系(サイコパス、激しすぎるジャイアン(自己愛))
   (3)弱い自己を正しく育成できず反省できない不安定系(ジャイアン(自己愛)、境界型)
   (4)他人に興味が無いため同情心が弱い、興味のあることしかやらない系(のび太(弱いジャイアン、自己愛)、アスペルガー、前記2つのミックス)
   (5)論理という神を信じ、他人の感情に興味が無い、、興味のあることしかやらない系(アスペルガー)
   (6)人と関わりたく無い系(のび太、アスペルガー、スキゾイド)
  があります。これらがミックスされることもあります。

自分はこちらで勉強しました。
http://blog.m3.com/adhd_asperger_etc/

809 :優しい名無しさん:2014/01/03(金) 08:50:48.33 ID:BCaHcQHM
808です。続き。

1は確率変動というか宝くじを買うようなもので、両親に何の責任もありません。
片親が健常であれば、健常な気質が半分以上遺伝する確率が高いです。

2は適切な対処を行う必要があります。
(1)、(2)は被害が大きいので絶縁する。(できればいいのですが)
(3)はジャイアンの親に育てられと悲劇ですが、本人の弱さがひどくなければ、愛情を注ぐこと
  (善悪の判断をしっかりした上で)で育て直し可能です。
  真実を見る勇気を付け、無知の知を知ることで正しい人格を構築可能です。
(4)は他人の気持ちを推測する練習を繰り返し、社会に適合するように育てることでOK。
  親に依存する可能性もあるので、基本放置で自己責任でやらざるを得ない環境にして学習させる。
(5)も(4)と同じ育て方でOK。
(6)は身内は信じられるという信頼を構築し、本人が生きていける収入を得られる程度の社会性を学習させる。

(3)と(6)は自分が弱い豆腐メンタルなため、他人を攻撃する/回避することで豆腐メンタルを
守っています。(3)は偽の人格として金、名誉、健康に依存し自分を守る手段にしています。
守る手段が無くなった時、弱い自分を守るために自死することがあります。
おかしいだろ!と思うのですが、そのようです。歴史上名を残す人は上昇志向が高いジャイアンが多く、
理想のために自死することが多いのもこれが理由です。

それと、真の悪について理解するとよいです。エーリッヒ・フロムの「悪について」を読むといいです。
まとめはこちらにあります。
http://homepage3.nifty.com/kiraboshi2/Abraxas/the_heart_of_man.html
真の悪 = 死を愛好すること(無機物が好き、他人を操るのが好き)、悪性のナルシズム、近親相姦的固着(支配)
です。これを関知できれば怖くありません。

810 :優しい名無しさん:2014/01/03(金) 09:12:43.05 ID:BCaHcQHM
808です。長文で申し訳ありません。これで最後です。

790さんが悩まれていることについて、自分も806さんと同じで暖かい方だと考えます。
文章を拝見するに、アスペルガーのよい特性(論理思考に強い、現実を見る勇気がある)に良心が合わさり、
立派な方だとお見受けしました。(790さんがアスペであると言っているのではありません。)
弟さんの事態で現実を見て冷静に考えていること、怒りを感じていることは、理由が分からないから
納得できないのであり、アスペの気質の一つに見えます。良心が無いとの懸念は無用です。
この気質は平等、良心が強いので、お母様とは違います。ご安心を。

懸念があるとすれば、弟さんの子供の頃の行動とお母様の精神的なひどい行為により、
AC(Adult Children)の気配があり、これから立ち直りたいために育て直しを希望されていること
(素晴らしいことです!)、しかし配偶者の方が頼りないと懸念されていることです。(正しい)
自信に満ちた自分を確立する機会が少ないので、自己評価が低く、消えたくなるのです。
自分自身もひどいACで、よき配偶者に育て直してもらい自己を確立した者として、気持ちをお察しします。

良心の有無について、しっかりあると断言します。なぜなら、良心が無い、または薄い人は
そもそも良心が薄いかもということで悩みません。ジャイアンは絶対にこういうことを考えません。
日常の小さい事から、自分はよくやった、ほめられるべき、と小さい自信を付けていかれてはいかがでしょうか。

806さんも暖かい方ですね。
ご兄弟の困った方は育て直しができないのが大変とお察しします。
お子様の傾向をつかみ、適切な対応ができれば大丈夫と考えます。応援しております。

811 :優しい名無しさん:2014/01/03(金) 11:49:08.03 ID:3UZxLOYl
議論や講義は別スレ立ててお願いしますね


正月休みで実家に帰ったけど、一人欠員だからつまんなかったな
ぽっかり穴があいたってまさにこの事
ばあちゃんへのお年玉袋、あんなにウケ狙って笑えるの探し回ったのに、張り合う相手いないからもう普通のにしちゃったよ
食事の後片付けじゃんけんも懐かしいな

何より寂しいのはさ、こうやって少しずつ思い出に変わってっちゃうことなんだよ…

つまんねーなぁ

812 :優しい名無しさん:2014/01/03(金) 15:06:48.75 ID:nGchj0UU
長文で自演かよ マジキチかもな

813 :優しい名無しさん:2014/01/03(金) 16:52:28.83 ID:IhMPEEZ8
>>808さんありがとうございました。
興味深く拝読いたしました。
健やかに幸せに歩んでいけるように子供を育てていこうと思います。
兄弟のことは今後もずっと心配ですが、いい部分を大切に、こちらが
一枚も二枚も成長して対応していかねばと思います。
内心は怒りでいっぱいになることもありますが、それは亡き兄が望まない
ことなのでぐっと堪えます。

814 :優しい名無しさん:2014/01/05(日) 17:52:49.29 ID:L7K9uc+0
>>813
読んで下さってありがとうございます。
ご兄弟の方が暴力を振るうジャイアンなら、何もせず疎遠になった方がいいです。
口だけのジャイアンなら、正論を言うことで相手にされなくなり、疎遠になることができます。
話が通じない相手と想像しますので、極力会わないことで心穏やかに過ごされるのがいいと思います。
会う場合は、相手は変な人なんだと思い期待しないこと、まともに相手にしないこと、
会った後は、いい景色や花や緑をながめて深呼吸して下さい。心が落ち着きます。

815 :優しい名無しさん:2014/01/05(日) 23:12:52.56 ID:Kku9Wd7I
一番最悪のイジメは無視だというが、
自死遺族って一生無視されてるって事だよね。

816 :優しい名無しさん:2014/01/06(月) 01:19:00.75 ID:AygfiJ8n
年末年始は実家に帰省したのだが、
両親、兄、私で4人家族で久しぶりに楽しく過ごした。

集まる家族がいる分だけ、ウチの両親の方が幸せに見えて
なんか変な気がしたよ。

私んちにはもう誰も集まらないからなぁ。
ダンナと2人でただ暮らすだけ。

ホントは、実家に行ったら2階のテレビのある部屋で
姉弟でゲームでもやってんじゃねぇの?とか
あり得ない阿呆な妄想をしていたのだが、やっぱりいなかった。そりゃそうだ。

まだ死んだなんて信じられないんだな。
どこかで生きてて欲しい。

817 :優しい名無しさん:2014/01/06(月) 01:36:16.38 ID:r42bi4ao
2ヶ月前に母が逝ってから
ずーっと悪い夢の中にいるみたい・・・
毎日の生活に現実味を感じない
いつまでこんな状態が続くのかな

818 :優しい名無しさん:2014/01/06(月) 07:07:20.34 ID:OrUyAgfq
母が逝ってからの5ヶ月があっという間だ
毎日心の中で祈ってる
出来るだけ良い方向に進んで貰いたいだけ

819 :優しい名無しさん:2014/01/06(月) 21:10:57.00 ID:iRPrtpvQ
朝とか起きたてのボーっとしている時は、特に現実感がないですね。
じわじわと悪夢のような現実がやってくる・・・。

820 :優しい名無しさん:2014/01/09(木) 07:51:42.66 ID:85ZXuOxX
死なないように生きてきたけど、
やっぱり自分も結局は親と同じ死に方するのかなって最近思う。
自死に引き寄せられるというか、引っ張られてるような感覚がある。

821 :優しい名無しさん:2014/01/09(木) 10:50:19.07 ID:bBphLtpk
それただの錯覚や思い込みの類ですよ。

822 :優しい名無しさん:2014/01/09(木) 20:31:25.29 ID:HHIpzKIi
その人に自殺されると、周囲の人も壊れてしまう。
でも自殺しないようにと、周囲の人が
頑張ると、壊れる人が出てきます。
壊れると、その人を自殺しないように、とできなくなります。
結果、自殺されてしまう。
消耗しないように、自分の逃げ道を確保しながら、
対応できたらよかったのですが。

823 :優しい名無しさん:2014/01/09(木) 20:36:44.52 ID:HHIpzKIi
あの時、こうしていれば、って後悔ばかりです。
わずかな時間でも目を離すと、死んでしまうのですね。

824 :優しい名無しさん:2014/01/09(木) 20:42:37.72 ID:HHIpzKIi
亡くなった時に、この世界の仕組みがわかるのでしたら、いいですね。
もっと、科学が進んで、死後の世界がきちんと解明されて欲しいです。

825 :優しい名無しさん:2014/01/09(木) 20:51:16.97 ID:HHIpzKIi
大切な人を自死で失ったことに対して、攻撃してくる人たちがいます。
死だけは特別なもので、その行為や残された人に関しては、悲しみや愛情を
持って接するのが当たり前だと思っていました。
それが、、、
別にはずれくじの運命を引いた訳ではないのですよ。
人が人である理由のひとつは高度な社会性です。
愛情とか、思いやりとか、もうこの世界にはないのでしょうか。

826 :優しい名無しさん:2014/01/10(金) 12:33:33.61 ID:27WoqLpA
>>825さん
大切なひとを亡くされてただでさえ辛いときに
酷いことを言われてしまうなんて辛すぎますね。
どうか少しでも、心休まるときがありますように。
日本のどこかにいらっしゃる825さんのこと
この書き込みをみた何人ものひとが
案じていると思います。

827 :優しい名無しさん:2014/01/10(金) 12:58:09.39 ID:E35MhSlV
ありがとうございます。

828 :優しい名無しさん:2014/01/10(金) 19:26:44.10 ID:0KZkO1PN
>>825

自死で大切な人を亡くした人の気持ちは自死で大切な人を亡くした人にしか理解できないだろうし
分からない。


俺は兄貴を殺したあの会社への憎しみだけが残りました。

829 :優しい名無しさん:2014/01/13(月) 08:18:07.24 ID:XtDQrXQU
家族を自死で亡くして鬱になった。
確実に逝くなら同じ方法を選べばいいのに遺す人がいるから
ODでしか自分を虐める事しかできない
本当は迎えに来てほしいし逝ってしまいたい

830 :優しい名無しさん:2014/01/14(火) 01:39:21.38 ID:mVlW561C
わたしも、おかしくなって元に戻りません。
死にたい気持ちも消えないし。
特に、亡くなった時間である夕方から夜はダメになります。
寒い日や、雨や曇りの日も。

831 :優しい名無しさん:2014/01/19(日) 02:11:59.49 ID:gZEUObJA
父親の自殺をあまり気にしないようにしてせこせこ就職活動してるが全くロクな結果にならない。
世の中は糞ったれ以下だ
くそッたれが

832 :優しい名無しさん:2014/01/19(日) 11:29:06.19 ID:dJIgvT9z
親しくなりそうな人に言えないのが一番きついな

833 :優しい名無しさん:2014/01/19(日) 11:34:14.11 ID:PdaGrkux
探偵の下っ端がするまでどうのとか伝えてきた

834 :優しい名無しさん:2014/01/20(月) 03:48:49.37 ID:ztSAvXNO
何もかもうまくいかない
しんどい

835 :優しい名無しさん:2014/01/20(月) 08:25:13.22 ID:mFNQHpcQ
>>834
自分が書いたのかと思った

836 :優しい名無しさん:2014/01/20(月) 14:03:44.23 ID:tgrP1Aug
自殺した母への怒りと妬みがおさまらない。
お互い鬱を患っていて、俺だって我慢していたのに、俺だってしたかったのに。
って。
葬儀のときの祖母の顔を見たらもう、できるわけがない。
弟一人残してできるわけがない。

837 :優しい名無しさん:2014/01/20(月) 20:39:39.78 ID:jTEPJWOx
最近、フラッシュバックが出て困る。
消えたい願望まっしぐら。

838 :優しい名無しさん:2014/01/20(月) 21:38:34.03 ID:zRxq7ikz
>>837
同じく当時の感情が再現されて
もう遺されるのはイヤだとひとしきり考えた後で
>>836さんと同じように「出来るわけ無い」と結論し
それでまた表面普通の生活を続け・・・の繰り返し

839 :優しい名無しさん:2014/01/21(火) 13:49:53.33 ID:Sau+mvk3
もう疲れた

840 :優しい名無しさん:2014/01/21(火) 19:05:51.09 ID:hJ2QMTpB
>>838
私も同じ。毎日繰り返してる。前にも書いたけど、自分の身内がおかしくて私のせいにされる。向こうの親の方が私に対して何も言わないからまだ救われてるんだろう。

841 :優しい名無しさん:2014/01/23(木) 15:51:06.55 ID:hTxQ52wZ
838.
フラッシュバックと生きなきゃの繰り返しだよ。
天蓋孤独になってしまった。
悲しすぎて泣けないよ。。。
消えたいけど、消えられない、、、。

842 :優しい名無しさん:2014/01/23(木) 17:13:49.33 ID:qcF+hMih
僕も自分の身内には理解してもらえない。
ずっと、妻の心の病気につきあった上で
の結果で。ショックは当たり前なのに。
おかしくなっている僕に、気合いで乗り切れ、と。
これが、自分の親なのか、と。絶望した。

843 :優しい名無しさん:2014/01/23(木) 17:17:53.58 ID:qcF+hMih
体験しないと、わからないんでしょうね。
励ましの心だけ受けとめよう、としています。
841さんと同じでフラッシュバックがひどい、です。
最後の状況が突然、浮かんできて。
おかしくなります。

844 :優しい名無しさん:2014/01/23(木) 20:40:48.60 ID:hTxQ52wZ
あたしも最後の姿が頭に浮かんできて、おかしくなります。
第一発見者だったので辛いです。
警察の対応から喪主まで一人でこなし、以後、親戚や友人は冷たく。。。
悲しすぎてなけないです。
貯金も、そろそろ底突き出しました。大阪であった31歳女性餓死事件ネットでみたけど
他人事じゃないです。

845 :優しい名無しさん:2014/01/24(金) 00:31:45.73 ID:XEW0j2Vi
僕も3カ月、仕事にならないです。
これから、どうしてよいのか。
わからないです。

846 :優しい名無しさん:2014/01/24(金) 23:11:51.90 ID:3R5IFXki
自分は父親が自殺ですが
普段は結構忘れてる事が多いです。
つらいことは脳味噌が自動的にシャットアウトしてしまうのですかね。
たまに夢は見ます(主に止めようとして止められなかった夢)から
まったく応えてないってわけじゃないと思うのですが。

847 :優しい名無しさん:2014/01/24(金) 23:56:12.34 ID:r+irXn7G
関係が薄かったんじゃないの?

848 :優しい名無しさん:2014/01/25(土) 07:58:05.51 ID:3NbsC/9r
そうかも…
まあ親も子どもがどうでもよかったから死んだんでしょうしね

849 :優しい名無しさん:2014/01/26(日) 01:47:58.85 ID:d+Uxf3Op
父が自殺して9年。ショックでうつ病になり自殺未遂4回、夫には「親子揃ってキチガイ」と言われ続け数年後に離婚。昔からの友人も離れていった。
母はもともと発達障害ぽかったが父の死で鮮明になりおかしな言動が頻発したため注意したところ、兄(伯父)に私のことを極悪人のように言い付けた。
伯父は筋金入りの男尊女卑で、昔から一流大&企業(自分で言ってすまん)の私を面白く思っていなかったから、これ幸いと怒鳴り込んできて私に罵詈雑言を浴びせ、祖母や他の親戚にまで私の悪口を言いまくり、孤立させた。
父の会社を継いだ弟は、伯父に会社の役員になってもらってるからと知らんぷり。
だから私は今一人ぼっち。私が何をしたと言うの?父があんなことさえしなければ。父が憎くて仕方ない。
自殺したいとは思わないが、いくら自分が努力しても他人(しかも身内)に滅茶苦茶にされる、生きていても楽しいことも幸せなこともないこんな人生、早く終わってほしい。毎日飲めば寿命が縮まるような薬でもあればいいのに。

850 :優しい名無しさん:2014/01/26(日) 09:54:03.69 ID:JK0g9R9c
お父さんは何が理由で自殺したのかな?
芥川龍之介が言ったように残された者が認識出来るのは
自殺の理由では無く、自殺への道程だけだ。
という事は初めから分っているのだが。

851 :優しい名無しさん:2014/01/26(日) 14:34:32.70 ID:fIpEj5+X
身内が逝って4年
すぐにフラバ…パニックから鬱になり
今仕事も失うことも決定した今
私は逝ってはいけないと言われ続け疲れたよ
遺されたものの気持ちも逝きたい気持ちもわかる今どうすればいいのだろう

遺すものいなければとっくに逝ってるよ

852 :優しい名無しさん:2014/01/26(日) 20:37:48.20 ID:in56fVej
>>850
>芥川龍之介が言ったように残された者が認識出来るのは
>自殺の理由では無く、自殺への道程だけだ。
>という事は初めから分っているのだが。
おっしゃる意味がよく分からないのですが、理由も道程もなかったよ。
自殺する人は何かしら理由があるのが普通だろうから、ここにいる多くの人は理解できないだろうけれど、
父は特段問題抱えてたわけでなく、ずーっと変わらず生活してて、その日の朝も昼も普通に食べて、ゴルフの素振りや会社の人と談笑したりしてた。だからもちろん遺書もなし。
それだけに数年間は「なぜ?どうして?私にも原因があったの?」と苦しみ抜いた。
最近になって、ベテランの精神科医に「お父さんは躁鬱だったんだろう。躁鬱の中には特段理由なく発作的にパッと逝っちゃう人ががいるから」と言われて、腑に落ちて少し気が軽くなったよ。
死ぬほど苦しい悩みでも持っていたなら多少同情もするが、そんな思い付きみたいなのでこれほど不幸にさせられたんだから、憎んでも憎みきれない。
せめてもう少し早く知りたかった。そうすれば数年間も自責して苦しんで自殺未遂もしなくて済んだのに。

853 :優しい名無しさん:2014/01/27(月) 13:00:07.90 ID:xvIC47Ds
>>852
自殺の理由なんてすべて、あってないようなものだよ
精神病の理不尽な心の変容はその際たるものだけど、それを言うなら他の自殺だってみんな「こころの病気」由来
たとえ誰から見てもわかりやすくつらい状況で悩んでいて思い詰めていたのだとしたって
同じ境遇の人が100%みんな自殺するかというとそんなはずはないから
それが遺族にとって納得のいく「理由」になるかというと、必ずしもそうは言えない
「あの一言が」とか「会社が」とか「私のせいで」とか…何か理由を求めずにはいられないのは、
むしろ遺された側の気持ちの落としどころの為でしかなくて、自殺者本人の真実には辿り着けるはずがない
永遠にね

自殺がほかの死より衝撃的なのは、そこにあたかも「本人の意志」が介在していたかのような錯覚が皆に共有されてるから
でもたぶん、「意志」なんかではなく「病ゆえの衝動」でしかないのだと思う
たとえ周到に準備をしてから実行したのであっても、準備を開始した時点で十分病んでいるわけでね
とはいえ、病気を憎んで人を憎まず、という悟りの境地にはなかなか至らないだろうけれど
時間が止まってしまった人にとらわれて未来ある自分の時間を台無しにしてしまうことが一番勿体ないわけだから
どうか恨みも憎しみもエネルギーに変えて前に進んでほしいと思います

854 :優しい名無しさん:2014/01/27(月) 13:01:28.63 ID:Nsgpf7Ht
わたしは、妻の死後。自分の不調からかかった心療内科で、
彼女のその病気、境界性人格障害、摂食障害は、その状態だと治らないもの
だったと医師に言われ愕然としました。
10年近く、治療につきあったあげくに突然の自死だったんです。
最後の日のメールには「〜愛してる」、というのがありました。
それなら、どうして。病気だから、では納得できない。
わたしも、自死の理由と真実を今も探しています。

855 :優しい名無しさん:2014/01/27(月) 13:34:38.56 ID:Iw1hVCO5
病に至った理由まで探ろうとしてしまうのです…

856 :優しい名無しさん:2014/01/27(月) 13:55:47.97 ID:Nsgpf7Ht
855さん、そうですよね。どうして、と思いますからね。

857 :優しい名無しさん:2014/01/27(月) 14:43:38.42 ID:UmkMW+Sy
>>853
>どうか恨みも憎しみもエネルギーに変えて前に進んでほしいと思います

十数年前に「ポネット」という映画があってね、お母さんが突然死んでしまい
残された幼女は未だ「死」の意味を理解出来ない。
いつまでも町を彷徨いお母さんを探し続ける。「お母さんは何処にいるの?」
知り合いの大人達は様々な言葉やたとえ話で幼女ポネットを慰めるが
幼い子供には何も通じない。理解出来ない。

ある日「お母さんはあそこにいるよ」と教えて貰った墓地へ一人で行く
でもお母さんはいない。幼女は思いっきり泣く。
そこへ奇跡。お母さんの幽霊があらわれる安っぽい服と汚れたサンダル姿で
お母さん幽霊は最後に言う。
「ねえ ポネット。一つだけ約束してちょうだい」
ポネットうなずく
「楽しむ事を学んでね」
ポネットうなずく。お母さん幽霊が消えて行く
ポネットは笑顔で自分の家へ走って帰る。

858 :優しい名無しさん:2014/01/27(月) 22:16:49.01 ID:eEylTfXp
旦那が死んでから人生は死ぬまでの暇つぶしと思うようにした。どうせいつかは人間は死ぬんだし、周りの噂や子を一人で育てる事、色々な辛い出来事も何もないより冥土の土産話になると思えば少しは楽になったよ。
旦那が悩んでた事も助けられなかった事も頭の片隅にずっと残っているけど、自分だけが辛いならまだしも子が背負う物は大きい。
子がこの先、幸せを見つけるまで何とかしなければと思い人を恨むのも周りに振り回されるのもやめたよ。

859 :優しい名無しさん:2014/01/27(月) 23:48:08.60 ID:xvIC47Ds
>>854
私の友人は長年同棲していた彼との結婚式の1ヶ月前に自殺したんだけど
「愛してくれる人がいるのに死にたい気持ちがなくならないのがつらい」と言っていたっけ
鬱病だと言っていたけど、不安定かつ衝動的でネガティブな世界観はたぶん境界性人格障害もあったと思う

私はACで発達障害で親の自殺をきっかけに色々あって入院レベルの鬱にもなったけれど
今思い返すと若い頃はボーダーっぽかった
ボーダーの特殊思考からすると、愛してる人と一緒にいることは死を思いとどまるブレーキにはなりえないのはむしろ自明
それを「なぜ?」と思うのはボーダーの思考を理解できないからで、それはごく普通、喜ばしいことなんだよ
病気ゆえの思考を本当に理解するには、あなたも同じ病気(人格障害は厳密には病気じゃないけど)になるしかない
暗闇を覗き込んだところで、その中の本当の絶望は決して理解できないし、理解する必要もない
私は7年程鬱病だったけど、寛解したいまは病気だった時の自分の考えや行動は思い出せても理解はできないもの
あの頃は病気だったからいまの自分とは見えてる世界が違ったとしか言えない

何より伝えたいこと
ボーダーの奥さんと10年も一緒にいられたのは、あなたがボーダーじゃないからこそなんだよ
あなたが本来明るい方向を見て生きる陽性の気を持っているからこそ、奥さんに愛されたの
奥さんの愛したあなたらしさを失ってまで、奥さんのかつての世界観を共有するのは本末転倒じゃないかな
私の友人の元婚約者はいまも墓参りを欠かさずやせ細って彼女のことを思い続けてるけど
彼女は「死をもって愛を永遠に刻むこと」を身勝手に求めるあまり、彼を一生苦しませるとこまで思い至らなかったのね
愛されたい気持ちが強すぎるあまりにいつも不安で自己評価が低くて、
愛されてる確信があるくせに「自分なんかが死んでも彼は大して苦しまない」なんて思うのがボーダーだから
自己矛盾の塊なんだけど、彼を愛してたことも本当だし、自分がいなくなって少しの間嘆き悲しんでほしいというのも本音、
でも自分が死んだところで彼の人生には大して影響がないという気もしてたんだと思う
たぶん彼女がいまの彼の姿を見たら「ここまで苦しめるつもりはなかった」と後悔すると私は確信してる

860 :優しい名無しさん:2014/01/28(火) 02:39:45.90 ID:7vwUesg/
859さん、詳しいお話ありがとうございます。
おっしゃるとおりなんでしょうね。
でも、悲しいです。
この世で、一番、愛した人が、
自ら、死ぬしか選択肢がない人だったなんて。
最後のメールから1時間半で、亡くなった彼女を抱きしめる事に
なるなんて。

861 :優しい名無しさん:2014/01/28(火) 09:42:55.66 ID:MkhEHrbN
>>860
うん…
どうして、なぜ、の繰り返しの日常から抜け出すまで私も長いことかかった
心ゆくまで悲しみを味わい尽くすのも、また故人への手向けだと思う
どうかご自愛くださいね

862 :優しい名無しさん:2014/01/28(火) 12:11:39.87 ID:7vwUesg/
耐えられるかな。

863 :優しい名無しさん:2014/01/28(火) 13:18:05.04 ID:B2gyPdgd
やっぱり周りに迷惑かけるんだろうなあ
親が死ぬまで我慢できればもういいかと思ってたけど

864 :優しい名無しさん:2014/01/28(火) 15:27:06.77 ID:7vwUesg/
生きていくには、誰かが心の支えなんです。
今は、本当に人は支えあって生きていると思えます。

865 :優しい名無しさん:2014/01/31(金) 08:16:28.77 ID:WKOKnJNX
変な夢見て3時間くらいで目が覚めてしまった。
自殺するくらいなら家族もって子供作らなければいいのに。

866 :優しい名無しさん:2014/01/31(金) 13:42:53.80 ID:ROeHzZw7
妻の心の病の為に、よいと思って選んだマンションですが。
亡くなった今、そこでは夜、ほとんど眠れません。

867 :優しい名無しさん:2014/01/31(金) 20:09:17.00 ID:gM1KAua8
毎朝線香あげるたび自分だけ逃げやがってクソックソッと罵倒してしまうのはいかんよなー。あー。もー。

868 :優しい名無しさん:2014/02/02(日) 18:20:11.79 ID:hmStTLLb
わたしは首を吊る勇気がない。
親は凄かったんだなーって変な関心をしてしまう。
そして、それぐらい死にたかったんだなぁとも思う。
ばーかばーか。
死ぬんじゃねえよ。

869 :優しい名無しさん:2014/02/02(日) 20:47:16.47 ID:N/k/Wr+h
罵倒する、憎む、いろいろな感情がでてきますよね。
僕もそうです。ただ、本当の気持ちはひとつ。
もう一度、生き返ってほしい、ただ、それだけなんです。
もちろん、不可能なのはわかっています。
でも、もう一度だけ会いたい。
そして、もう二度と自分からは死なせない。

870 :優しい名無しさん:2014/02/02(日) 23:27:52.00 ID:N/k/Wr+h
どなたか、立ち直った方のお話を聞かせてください。

871 :優しい名無しさん:2014/02/03(月) 00:19:48.63 ID:Oa6y2PF1
ところで大島てるに載らないんだけどそういうことってあるのかね。ていうかいいのかね。

872 :優しい名無しさん:2014/02/03(月) 00:48:17.14 ID:iv8UBNGo
なるべく、自死のことは周囲に話すようにしています。自分の状況の含め
事実を伝えています。理解はしてもらえなくても。
隠蔽することは、今後の防止に役に立たないと思いますから。

873 :優しい名無しさん:2014/02/03(月) 11:05:24.78 ID:/cSFlEaF
あまりいろんな人に話しすぎると嫌がられたりもするね。

874 :優しい名無しさん:2014/02/03(月) 19:46:25.41 ID:iv8UBNGo
嫌がられています。
でも、現実なんです。知ってほしい。
心の病を日本人は毛嫌いします。
だから、自殺者が減らないんです。
家族だけでは助けられない。
社会が、公共が助けてほしい。

875 :優しい名無しさん:2014/02/03(月) 22:45:36.00 ID:WpxNJvWA
当時、手続きする際、出合った銀行の担当者とか
間接的に世話になった人とかに事実を伝えた。
小さな田舎町にも関わらず、自分の身内にも非常に危ない者がいると
反対に内情を打ち明けられた。
表には出ないが、結構あるんだ。
まさか、セールストークではないと思っている。
身近に起こった事実を、教訓として、気入れて対処してくれていると思う。

葬式の時「うちにも危ないのがいるんだ、元気づけてやってくれ」
とわめいた親族がいた。
なにか訳わからず、元気づけたが
半年後に知った。その親族が連れて来ていたやつ、未遂して助かったって事。

かなり付き合いがあったのに、教えろや。
いいかっこばっかりして。
精神の病の者には、「自死」と言うことを片時も忘れてはいけない
なんて。
教えてくれていたら〜〜と逆恨みをしている。

876 :優しい名無しさん:2014/02/04(火) 00:56:43.57 ID:/PRGQaIt
本当に愛している人を失ったんです。
普通では受け入れられないことも含めて、すべて受け入れて
ただ、生きてほしくて。ナルシズムではないのです。
ただ、ただ、生きていてくれたら、と。
彼女がいることが、すべての支えだったんです。
共依存でもよかったんです。
それで、ひとつの命が保たれていたんです。

877 :優しい名無しさん:2014/02/04(火) 14:14:31.06 ID:hGWcTnOe
彼は薬物依存で苦しんでいた。当時、私は看護学生だった。私は彼を責め立てた。
実習中、電話で知らされた。自殺だった。警察からは、こういう場合、私も道連れにする可能性が高いので確認したそうだ。

確かに、前夜遅くに彼から電話があった。「メシでも食おう」と。でも私はレポートを書くのに忙しく断った。その数時間後のことだったらしい。

心に受けたダメージは深く、彼一人も救えなかったのに何が看護だと思い、学校を辞めた。

彼の友人が一生懸命励まし支えてくれた。1年後、私はその彼を好きになり、結婚も意識した。
だけど彼は病気になった。臓器移植しか方法の無い病気だった。
半年後、彼はひっそりと亡くなった。

もう誰も好きにならないと決めた。

アルコールの量が増え、夜も眠れなくなった。
アルコール依存症、鬱病と診断された。
皮肉なことに私も薬物依存で苦しんでいる。

過去には戻れない。当たり前のことだ。
では、前に進むのか?どうやって?

878 :優しい名無しさん:2014/02/04(火) 20:21:10.06 ID:/PRGQaIt
そうですね。みんな、前に進め、とか言うけど。どうやって?って思います。

879 :優しい名無しさん:2014/02/04(火) 21:34:09.46 ID:gsiVJZJk
何か本格的におかしくなってきたかも

あいつとの楽しい思い出を必死に思いだそうとしてる
のにどうしても首吊ってる姿が浮かんじまう

それどころか自分自身が楽しいとか幸せとか感じることが
出来なくなってきてる、

何で生真面目にやってきたあいつが死んで
いい加減に生きてきた俺がまだ生きてるのか
分からなくなってきた

あいつが死んだ原因が鬱だったから両親に
心配はかけさせたくないけど病院とかで
本格的に診てもらった方がええんかな?

880 :優しい名無しさん:2014/02/04(火) 21:35:23.49 ID:W3h9JVna
生きてる事だけでも前に進んでると思うよ。
わりと最近立ちなおってるなと我ながら思うのは、その人の存在自体を忘れているか、生きていると錯覚しているかそんな時。

結局昇華できず、忘れる事でしか、立ち直れないとは思ってきた。

881 :優しい名無しさん:2014/02/04(火) 23:25:40.50 ID:mlOV0VfY
>>879
早めに行ったほうが良いよ
その思いとかも聞いてもらいなよ
多分ここにいる人達はPTSD傾向があるだろうからそのケアを早めに受けてほしいわ

882 :優しい名無しさん:2014/02/05(水) 04:18:31.48 ID:4dkqHg55
>>881

病院行ったほうがいい。

883 :優しい名無しさん:2014/02/05(水) 12:29:11.07 ID:JoiEQ6hX
なかなか、いい病院がないんです。

884 :優しい名無しさん:2014/02/05(水) 22:39:55.90 ID:Ygfgm+PS
医者なんて信用できない。
薬ばかり処方して、患者が全く改善する様子もないのに治療の見直しもしない。
なにが医者だ。治療を受けるようになった原因ももちろんあったけど、
医者にも殺されたようなもんだ。

885 :優しい名無しさん:2014/02/05(水) 23:47:16.29 ID:RXwLzu89
恋人との死別 死別失恋 3年目
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/break/1299033311/
【スレよ】嫁に先立たれた奴集まれ 2 【進むな】 - (既婚男性板)
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1260071484/
死別の会・8 - (×1板)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/x1/1217292543/
死別×1 あなたへの手紙 - (×1板)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/x1/1137170234/

886 :優しい名無しさん:2014/02/06(木) 14:05:33.09 ID:x3BsGqEE
うちのは、最初は薬ばかり。未遂のあとは、カウンセリングにいきなさい、の連発。
カウンセリングもただ、話を聞くだけ、でした。

887 :優しい名無しさん:2014/02/07(金) 00:39:37.52 ID:3tkV6Asg
やっと眠れた夜なのに、起きてしまいました。また亡くなった妻のことを考えてしまいます。

888 :優しい名無しさん:2014/02/07(金) 00:57:03.89 ID:0uEvQgj8
犬ババアの牽制球。
お母さん、もうやめて!

889 :優しい名無しさん:2014/02/07(金) 01:26:37.86 ID:3tkV6Asg
意味は?

890 :優しい名無しさん:2014/02/09(日) 20:36:58.28 ID:hD+/4vjI
   「誰もアタシのこと理解してくれない」

    「社会が悪い。行政が悪い」

      「うえ〜ん。傷ついたぁ」 

      障害年金で犬買増し
     「〜でちゅ」

    「パパさん」 ←馬車馬
 
   
      
    
    
     

       我の強さ

     

891 :優しい名無しさん:2014/02/11(火) 02:29:07.36 ID:BZAxchll
「男はあんまり悲しくないんだ。うえ〜ん」って言った奴誰だっけ?

引きこもって泣き言ブログ書く役交代してやるよ。

お前が稼いでこい。

892 :優しい名無しさん:2014/02/11(火) 02:33:21.94 ID:diJV8XgF
このスレ怖すぎ

893 :優しい名無しさん:2014/02/12(水) 01:27:05.00 ID:vZRN4URu
私も弟も同じような精神疾患だったのは、後から知った。
弟は逝ってしまったけど、私が生きてるのは女だからだと思ってる。
衝動的に逝ってしまったのか・・
私には死ぬ勇気がなくて、中途半端に生きてる。
親は弟のほうがかわいかったし、甘やかしてた。
死んだのは私のせいだとか言われたこともあった・・
今、なんにもなくて、生きてる意味がわからないし
私は、悪者とかおもう・・

894 :優しい名無しさん:2014/02/12(水) 03:12:29.46 ID:0TKRI969
他人も、自分自身も攻撃しないようにしたい。
憎しみや、悲しみが連鎖しないようにしたい。

895 :優しい名無しさん:2014/02/12(水) 11:00:36.55 ID:vZRN4URu
どうしても、親とうまくいかない。
自分にも否定的になってしまう。
ほんとは、結婚しちゃいけなかったんだろうけど
実家にいられる状態ではなかったし、
バリバリ仕事して一人生きていける人間でもないので
この道を選んだけど
大変なことも多い・・・
病気も増えたし。

896 :優しい名無しさん:2014/02/12(水) 12:15:42.77 ID:Efz+DQZS
>>895
親があなたのせいにするのは単なる甘えです
気にする必要がない、あなたのせいにする位なら
「親の育て方が悪い」
と言った方がましだと思う。
要するに怯んだり隙を見せたらつけこまれる
親は、あなたのせいにして自分達は楽になりたいだけだと思うよ。

自分の母もそうだからよく分かる、
今は母のストレスを背負いたくないから
逆に追い込んでる(今まで逃げてたつけを支払ってもらう)
あなたが両親のストレスを背負う必要があるのか
価値があるのか考えてみて。
親と仲がいいにこした事がないけど
無理して付き合わなくてもいいんじゃない?
自分は反省させる為に戦ってるけど、結構虚しい
でも此処まできたらやめられないから戦っている。

それと結婚をしてるだけで立派だよ。

897 :優しい名無しさん:2014/02/12(水) 17:37:04.41 ID:0TKRI969
896さんのような優しさが必要なんだと思います。
僕は2chに詳しくないし、書き込んだ事で、傷ついてもいます。
それでも、ここで、みなさんと思いを共有していきたい。
大切な人を亡くして、それでも生きていかなければならない、としたら
生命維持装置は必要なんです。

898 :優しい名無しさん:2014/02/12(水) 18:48:50.36 ID:8m45NA61
やさしさに甘えてばかりではいけません。

899 :優しい名無しさん:2014/02/12(水) 19:38:25.09 ID:8m45NA61
どうして今生きている人を大切にしないんだ?

900 :優しい名無しさん:2014/02/12(水) 20:09:32.92 ID:Efz+DQZS
>>899
あなたは自死遺族なの?色々な考えがあっていいけど
自分の考えが一番ではないよ。

死んだのは私のせいだとか言われたこともあった・・

家族でも、本心かどうかは別として辛さから逃れる為に
酷い事をしたり言ったりする人だっている。

>どうして今生きている人を大切にしないんだ?
したいけど、出来ない場合もあるんだよ。
友達に話すと言っても同じ経験をしないと気持ちなんか
分からないでしょ?

同じ経験をした人同士で話すって大事だと思うよ。

901 :優しい名無しさん:2014/02/12(水) 20:24:08.23 ID:Efz+DQZS
>>897
2ちゃん慣れてないんですか?
>書き込んだ事で、傷ついてもいます。
あまり無理しないで下さいね。
書く事で癒されたり、傷ついたりする事もあります。

自分は896ですが、優しくないですよ。
色々問題があるけど、自分で選んだから仕方がないです。

902 :優しい名無しさん:2014/02/12(水) 20:55:54.58 ID:0TKRI969
901さん、897です。ありがとうございます。
充分、やさしさを感じます。
おかげで、今日は夜を静かに過ごせそうです。
家族をこういった特殊な形で失うのは、経験した人でないと
わからない痛みのようですね。
最近、人と話すのも嫌になりました。

903 :優しい名無しさん:2014/02/12(水) 21:04:59.28 ID:8m45NA61
遺族同士でも考えの相違で揉めるんだから、自身が一番かわいいってことを認めちゃったほうが楽。
自分の精神状態すらままならないのにカウンセラーみたいな真似はやめようか。
支える家族は「死ぬ死ぬ詐欺の永患い」にうんざりだ。
まず、「ありがとう」って言ってみようか。

904 :優しい名無しさん:2014/02/12(水) 21:21:01.24 ID:Efz+DQZS
だから逆なんだってば、支えたって裏切られたりするんだよ。
少なくても自分はそうだったよ。
後カウンセラーも間違い、そんな事思ってないよ。

あなたこそ自分の考えを押し付けないで。
そもそも自死遺族なの?答えてないのに
意見主張はやめてくださいな。

905 :優しい名無しさん:2014/02/12(水) 21:23:57.88 ID:8m45NA61
何だ、元気じゃない。
自分の泣き言さらけ出す趣味じゃないんで。

906 :優しい名無しさん:2014/02/12(水) 21:29:08.37 ID:Efz+DQZS
じゃあ我が路を行けばいいじゃない
それを人に押し付けなければいいだけ。

907 :優しい名無しさん:2014/02/12(水) 21:30:32.65 ID:8m45NA61
その我の強さだよ。
いいね!

908 :優しい名無しさん:2014/02/12(水) 21:48:39.78 ID:Efz+DQZS
>>907
段々分からなくなってきたw
元々人に言わせると自分は生命力に溢れてるらしい
自分自身では分からないけどね。
その生命力(?)のせいで色々厄介な事がある。

あなたは何がしたいんだろう?

909 :優しい名無しさん:2014/02/12(水) 22:10:27.32 ID:8m45NA61
釣られた誰かさんを笑わせたい。

910 :優しい名無しさん:2014/02/12(水) 22:20:30.33 ID:Efz+DQZS
そうなんだ、じゃあそろそろお引き取り下さいw
充分茶々を入れた気がするし、繊細な方もいる事だし
レスのやりとりは2人だけみたいだし、自分は落ちます。

911 :優しい名無しさん:2014/02/13(木) 01:55:44.85 ID:TccN39JX
>>896
895です。
私も自分のせいだとは思ってません。
父は、俺も自殺するとかできもしないことを言ったりもしてました。
そして、母にはどうしても関わると攻撃的になって
おかしくなってしまいます・・
でも、弟がいない今、私しかいないので
何かあれば関わらない訳にはいきません。
親とうまくいってる人からすれば
親は大事にしないととかってなるような気がします。
でも、そんな気持ちになれない人だっていますよね。

912 :優しい名無しさん:2014/02/13(木) 04:11:01.66 ID:G5rVJbfv
自身の問題を親の問題にすり替えているだけ。
何だかんだ言って親に甘えたいのです。
甘ったるい慰めは、その日の午後いっぱいしか効果が無いことは経験からおわかりでしょう。

913 :優しい名無しさん:2014/02/13(木) 11:22:11.71 ID:8TqXREfg
家が居心地悪すぎるなら、しばらく入院したりしてもいいと思う。

914 :優しい名無しさん:2014/02/13(木) 12:16:57.05 ID:TccN39JX
>>912
親に甘えたいと思って何が悪いんですか?
育ってきた環境はいろんなものに影響してくるとおもいます。
甘ったるい慰めなんかまったく効果なんかありません。

912さんは何が言いたいんですか?
自身が問題ないならそれでいいじゃないですか。

旦那には入院したいって言ったら
離婚してから入院しろって言われました。

915 :優しい名無しさん:2014/02/13(木) 13:15:30.23 ID:Iy6gQBjo
>>914
912は自殺遺族じゃないんでしょ、その事を突っ込んでも
開き直って出ていかないよ、昨夜の書き込みを読んでも分かる、

親ね問題ない人に話しても無駄だしね真顔で
「親孝行しないと」
と講釈されると嫌な気分になる、親孝行は強制的にされるものじゃない
自主的にするものだと思うし、そうしないと意味がない。
「親孝行は興味ありません」
と言いたいし、言ってもいいけどこっちが悪者になる
心底身の内から親孝行をしたいと純粋に思える人は幸せだね。

>父は、俺も自殺するとかできもしないことを言ったりもしてました。
自殺する気ならもうしているんじゃない?
自殺を止められると困るから、何も言わないで実行するなその気なら
人によって違うかもしれないけど、それも甘えでは?

少なくとも、家族で辛い経験を共にしたらお互いに
気遣うというのは結構幻想だよね。
いつか、いつか分かってくれる、そう思っても裏切られる

主治医がなんて言ってるか分からないけど
安易に入院はしない方がいい気がする
素人考えだけど。

916 :優しい名無しさん:2014/02/13(木) 16:54:10.15 ID:G5rVJbfv
ヒステリーおこすなよ。
問題、大ありだよ。
そんな妻にもう限界って事。

917 :優しい名無しさん:2014/02/13(木) 19:16:36.37 ID:i3rnkCeF
父が自殺して天涯孤独になった。
精神を病んで働けない。
どうしていいかわからない。
私も死にたいよ。

918 :優しい名無しさん:2014/02/14(金) 00:39:53.73 ID:hptXVXUy
>>917
障害年金か、生活保護は?天涯孤独なら生活保護は受けやすい。
これから受けにくくなるからね、詳しくは知らないけど。

919 :優しい名無しさん:2014/02/14(金) 00:59:02.63 ID:Ei6naDyL
>>916
そうでなくて、自分だけ入院して楽になるなよ
ってことで、離婚なんだそうです。
>>917
死にたいとおもっても実行するのは大変・・
ケースワーカーさんとかに相談したほうがいいよ。

920 :優しい名無しさん:2014/02/14(金) 01:30:23.31 ID:b1H50U7l
「素人考えだけど」

「詳しくは知らないけど」

自分の家族すら救えなかったこの、似非カウンセラーが。

お前の安い自己顕示欲、虚栄心と天秤にかけた末の有り難いカウンセリングなんだろうな、え?

921 :優しい名無しさん:2014/02/14(金) 01:32:58.93 ID:b1H50U7l
じゃぁ、裂けた首から内蔵がはみ出たこと、冷たい大理石の上で湯気を立てていた光景。
お前、受けてくれや。

922 :優しい名無しさん:2014/02/14(金) 01:35:13.44 ID:b1H50U7l
な、どうした?

出てこいや。あ?

923 :優しい名無しさん:2014/02/14(金) 12:12:59.36 ID:Ei6naDyL
家族すらではなく
家族だからって救えるって訳ではないよ。

内蔵はでてなくて
体はそのままで検死だったから
まだ、ましだったのかな・・・

もう、一人は
首と手首切って血だらけだったろうけど
見てなくても
そのことを考えるとつらい・・・

924 :優しい名無しさん:2014/02/14(金) 13:22:26.45 ID:li9K9Jpz
>>918

生活保護すぐ通ると思うよ。
扶養可能な親族がいなくて、主治医の診断書があればわりとすぐに。

925 :優しい名無しさん:2014/02/14(金) 13:25:16.42 ID:li9K9Jpz
>>919

それは離婚の理由として認められないから大丈夫。
入院して安定剤の点滴でも打って貰ったら楽になるよ。死別したあと、自分は二が月ほど入院してた。

926 :優しい名無しさん:2014/02/15(土) 13:17:05.46 ID:HN8NjYMX
主治医の精神科医に支えられてる。
週に4度診察受けてる。
今日は通院の為に乗った地下鉄で初老の男性をみかけて、
自分の父親の初老の姿というか白髪姿が見れなかったことが悔しくて。
音信不通になる前に会ったのが父が40代後半の頃。
音信不通になって突然の知らせが公的機関からの死亡報告。
初老姿、見たかった。逢えるものなら逢いたい

927 :優しい名無しさん:2014/02/16(日) 12:01:16.47 ID:KCqT/pkb
>>925
精神科の医師が最低でも入院は一ヶ月って言ってた。
子供がいるから入院できない。

928 :優しい名無しさん:2014/02/16(日) 13:49:35.60 ID:SRe4m4mj
>>926

妻子ある登山家が雪山で行方不明になった。彼が25歳の時だった。もう戻って来なかった。
やがて父のいない幼い息子は大人になり、カエルの子はカエル。息子も登山家になった。
その息子が35歳の時に仲間と一緒に登山。しかし予想出来なかった気象により独りぼっちで雪穴に非難。
「もうダメだ。俺はここで死ぬんだ」と諦めかけた時、自分が座っている氷の中に何かが存在するのに気づく
雪をかき分け下の氷の層を覗き込む。一瞬で理解した。
其処には30年前に、もう会う事が出来なくなった父親だと悟った。
氷付けにされた父は、自分よりはるかに若い男だった。

(確かニューヨーカー誌に載ってた短編より)

929 :優しい名無しさん:2014/02/16(日) 17:34:25.17 ID:nKYYEyBh
>>928
>926です。レスありがとう。そんな話があるんだね。
元々私はメンタル強くなくて、父は強い人だった。
だから父が自殺して私は生きているっていうのが未だに信じられない。
神様がいるなら不出来な私への天罰として父を逝かせたのかなって思う事もある。

930 :優しい名無しさん:2014/02/16(日) 17:46:18.79 ID:3rC9rzXQ
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51484933.html
就職四ヶ月後に自殺した札幌の吃音新人看護師(34)愛読書は漫画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」

社会人なんだしもっと柔軟に考えて職場を探せばよかったんだよ
看護師は病院だけでなく福祉施設、障害者施設など求人はいくらでもあったのに
理解してくれる職場はあったとおもうよ・・・残念ですね

931 :優しい名無しさん:2014/02/17(月) 19:04:05.59 ID:Yk1Ryfsf
ウチの息子と同じ部活やってた同級生の子がソチオリンピックに出る事になった。

自分の事のように喜んで、「おめでとう〜〜!!」とお母様に電話を入れたら
久しぶりにお茶しようって事になって
忙しいのにいいのかな?と思っていたのだが、
ビデオカメラ持ってきて、同級生くんのウチの息子へのメッセージを再生して見せてくれた。
要約すると↓こんな感じ。

「◯◯(息子の愛称)にはよくお世話になってました」
「頑張って結果を出せたら○○にもメダルを見せたいと思います」

涙出た。同級生くんの心の中にはまだバカ息子は生きてるんだと。
ビデオ撮影して見せてくれたお母様にも感謝。
同級生くんに栄光あれ。

932 :優しい名無しさん:2014/02/18(火) 12:58:15.25 ID:TFWn5Evb
931さん、いいお話ですね。

933 :優しい名無しさん:2014/02/18(火) 22:50:46.94 ID:AbzqmjR/
>>932
読んで頂きありがとですm(_ _)m

934 :優しい名無しさん:2014/02/22(土) 02:01:51.38 ID:CLlky4Eg
自責の念を感じるとかさ・・・
元気があるときはふらっと出かけたと思ったら
寝たきりになったりと、こういう家族を
長期間看病する立場の人は憎しみさえ出てくる気持ちはわかる。

それで、近所の人や商店の人にうちの息子は寝てばかりで
雪かきすらしないと言いふらして、病気のことは言わないから
近所の人もコンビニのオーナーも書店の人も40台の引き篭もりとしか
思っていないから俺を軽蔑していて俺と目を合わせない。
挨拶もしてくれない。

逃げることも死ぬこともできないから今家族に頼って生きている。
俺が自殺したら、自殺遺族会とかこういう掲示板で
あの時は言いすぎたとか自責の念を感じて辛いとか
抜け抜けと主張するんだろうなと思うと腹が立つ。

935 :926:2014/02/22(土) 06:10:30.84 ID:4hQA3+1W
来週から入院加療することになりました。
少しゆっくり出来たらいいなぁ。
でも入院しても父は帰って来ないんだよなぁ

936 :優しい名無しさん:2014/02/22(土) 15:47:34.39 ID:w3hKp/6r
>>935
>でも入院しても父は帰って来ないんだよなぁ

毎日鏡で自分の顔を見ろ
お父さんはきっと帰って来る
鏡に映るのは自分では無くお父さんの顔だ、と思うまで
生き続けてくれ
生きるという事は本当に難しい事だ。
そしてその難しさの中に人の親になる事の難しさも含まれるのだ。
全ての人間の業を赦し、受容すべきだ。
お父さんを赦し、自分も赦し、自分の人生そのものも赦すまで
あなたの心の成長を期待します。

937 :926:2014/02/22(土) 15:53:13.66 ID:4hQA3+1W
>>936
レスありがとうございます。
拝読してたら涙出てきました。
そうですね、いつかきっと帰ってきますね。
きっと今も見守ってくれてますよね。

938 :優しい名無しさん:2014/02/22(土) 22:57:01.49 ID:dGs+ipzo
親が死んだとしても何割かは自分の中で生きてるわけだからな
頑張って生きないとだ

939 :優しい名無しさん:2014/02/23(日) 08:41:19.46 ID:qIJESURu
926です。
毎日、父との色んな思い出が蘇ります。
因果なもので、亡くす前は忘れかけてた思い出も今は鮮明に思い出せます。
しんどいけど、頑張って生きます。

940 :優しい名無しさん:2014/02/23(日) 10:29:49.35 ID:d6Xfu3Ua
山あり谷ありでやっと3年目
大きな谷や山の時は
とりあえずその日一日を生き抜くこと
を最低限の目標にしてる
他のことが手につかなくても落ち込んでも
とりあえず生き抜きさえすればいいって自分を許してる…

941 :優しい名無しさん:2014/02/23(日) 11:45:09.02 ID:fchKstfv
940さん、わかりました。
僕は妻を亡くして、やっと4カ月くらい。
まだ頭がしびれているような状態がつづいていますが、
940さんの言われたように思って、生活してみます。
今は、お酒とタバコで何とかしているようなものですので。

942 :優しい名無しさん:2014/02/23(日) 14:30:20.04 ID:CAHvm3ej
> お酒とタバコで何とかしている
ほどほどにしてね

943 :優しい名無しさん:2014/02/23(日) 20:18:39.80 ID:qIJESURu
悲劇のヒロインになりたくない。早く立ち直りたい。
でもずっと父の事考えちゃうジレンマ。

>940さんのコメで思い出した。
主治医からも
「先の事を計画したり考えたり出来る状態でないから一日一日を何とか過ごそう」
って言われた。
何とか頑張ります。

944 :優しい名無しさん:2014/02/25(火) 01:18:11.57 ID:XlaIycsZ
942さん、ありがとうございます。気をつけます。
943さん、「〜一日一日を何とか過ごそう」、、、心がけます。

945 :優しい名無しさん:2014/02/25(火) 01:45:57.90 ID:V9sWlS3W
>>944さん
940です
私は主人を亡くしましたが4ヶ月あたりは
つきまとう空気さえひりひり痛みを感じるようでした
今でもどこか否定しているような逃避したいような
もし落ち着いた日があればその時は少し量を減されてみては
>>943さん
生きることに慣れる練習をしています
私も頑張るので頑張ってください

946 :優しい名無しさん:2014/02/26(水) 00:13:38.20 ID:z08c8wEv
先月末に祖父が自殺した
どうして自殺などしたのか、周りの人間は何をしていたのか、
祖父がまさに死のうとした瞬間自分は呑気に過ごしていたこと、
納棺の際に撫でた祖父の頬が氷みたいに冷たくて、たぶん一生あの感触忘れられない
10年以上絶縁状態で、10年以上ぶりに見た祖父は本当に小さくなってて、
まんまるだった顔は逆三角形に、
最期は一人で真冬の冷たい川に飛び込む瞬間に祖父は何を思っていたのか、

そんなことを考えて罪悪感で胸がいっぱいです
なにかしてあげたいと思うのにもう何もしてあげられない
絶縁状態だった祖父相手になにを悲劇のヒロインぶってんだって自分を罵りたくなる
でも昔のやさしくしてくれた祖父のこと今でも覚えてるから
おんなじだけのやさしさを返すべきだったって後悔してる
祖父が死んでも結局自分やまわりの生活はなんにも変んないし、
それなら祖父の自殺にはなんの意味もないんだなあ・・・
こういう葛藤とどうやって向き合えばいいのかわからないのが苦痛です
父母にも兄弟にも相談できないし

947 :優しい名無しさん:2014/02/26(水) 07:37:21.03 ID:SCf6uP2q
爺さんまで生きれば十分だろうよ

948 :優しい名無しさん:2014/02/26(水) 10:53:42.45 ID:kO6lBjQC
いくつになっても、年齢が上だからといった理由で
平気というのはないな、自殺は自殺でしょう

それよりも、上の人も書いてるけど
悲劇のヒロインと書くのは止めて欲しいな。
意識したくないと書いたって、そう書いてる事自体
意識してるんだよね、個人的な意見で申し訳ないけど。
二人続けて書いてるから流行ってるのかな?
と思ってみたり…。

949 :優しい名無しさん:2014/02/27(木) 00:20:56.38 ID:JSPqGCMY
948さん、賛成です。年齢は関係ない、かと。それと、悲劇のヒロインの件ですが
自虐的に使用されているのでしょうが。違和感はありますよね。僕は、2chの他の掲示板に
事の顛末を書き、悲劇のヒロインを気取っている、と散々、書かれました。気持ちが高揚していたので
表現は、センチメンタルだったかもしれませんが、本当に悲しくなりました。

950 :優しい名無しさん:2014/02/27(木) 01:31:23.28 ID:T6Yq/JpD
10年以上前叔父が自殺しました 当時小学5年生だった私はなんでだと思ったけど今はその気持ちわかる

951 :優しい名無しさん:2014/02/27(木) 10:47:18.70 ID:ngCAGEKI
>>949
同じ考えの人がいた。
そうですよね、年齢は全く関係がない。
長く生きたから、もういいじゃないかは
違うと思う。

949さんは、きっと悲しくて、どうしようもなくて
書き込んだのだと思います。
気分が高揚していたとありますが、その文章は正直な
気持ちだったり真実だったのだと。
自分が悲劇のヒロインというつもりじゃなく書いたのに
そう書かれるのは、嫌ですね。
ただ、他人に自分の気持ちは中々伝わらないと思います。
同じ辛い経験をした家族も同じ方向に向かなかった。

自分は一人の友達を抜かし、身内が自殺した事はあまり言いません。
だって関係がないし、そんな事を言われても困ると思うから。
まぁ何となく分かっている気もしますが。

ただ、同じ経験をした人なら話す事も大事だと思います。
自分の考えで、申し訳ないのですが…。
悲劇のヒロインは、自分に酔いたいのかな?
と穿った考えをしてしまう。
何かもっと、辛い、悲しい、恨めしい、とか
自分にこんな思いをさせて悔しいとか人に言えない
感情を吐露して、それで前向きになれたらいいし
駄目なら駄目なんだろうと思います。

悲劇のヒロインは、美しすぎて何か嫌、人から言われるなら
まだしも自分から言っちゃうのが何か違う。
これは自分の考えだからこの事はもう書きません。

>>950
自分も、身内が自殺をして10年以上経ちます。
亡くなった時は、自分の方が死にたかったのに
と思いました。

生きていくのは、大変ですね
身内の自殺以外だって色々な問題が出てくるし

どうでもいいってなる気持ち分かる、自殺が
できるか、できないかは別として。
でも、今すぐ死ななきゃならない理由もないから生きています。

952 :優しい名無しさん:2014/02/27(木) 12:22:26.70 ID:2r4YbwwY
身内を亡くして4年
未だに同級生たちはお墓参りしてくれている
体が元気なうちは○○に会いに行くよ
そんな気持ちが嬉しい

なのに私はメンタル壊して何度も逝きたくて…
家族のために生きなきゃいけないし
仕事も失うから転職もしなくちゃならない
頑張れるかなぁ
頑張らないといけないんだよね

953 :優しい名無しさん:2014/02/27(木) 15:03:15.35 ID:phltEL88
夢に夫が出てきた
当たり前のように隣にいてニコニコしてた
私は良かったーやっぱり死んでなかったんだ、ホッとしたよと夫に一生懸命話してた
目が覚めて久しぶりに大声だして泣いた

954 :優しい名無しさん:2014/02/28(金) 02:05:05.04 ID:6/ocnQ+/
お前らが集まれば成仏できない零がいっぱい出てきて
いい肝試しになりそう

955 :優しい名無しさん:2014/02/28(金) 16:30:40.95 ID:QJ+Eg2Dr
>>952

956 :優しい名無しさん:2014/02/28(金) 18:13:06.34 ID:p2dldgM9
>>953
これよくある。
朝夢の余韻で、泣くのよくある。
せっかく気持ちを抑えて、忘れてたのになー。

957 :優しい名無しさん:2014/02/28(金) 22:45:32.61 ID:zDVf+GEz
家族が自殺して賠償請求や近所のひとの噂話など
社会的な意味のいやな思いされた方は
どのくらいいますか?

958 :優しい名無しさん:2014/03/02(日) 20:55:00.24 ID:nerz32R4
今月末でリストラされることになった。
再就職の見込みはない。
医者からは生活保護を受けるようにと言われてるけど、家族が猛反対してるから受けれそうにない。
今月中に自殺しておけば、家族に遺族年金残せる?のかな。
いまの自分にできることはこれくらいしか思いつかないよ。

959 :優しい名無しさん:2014/03/02(日) 21:05:03.65 ID:eS34JfDh
>>958
スレチ

960 :優しい名無しさん:2014/03/03(月) 11:30:09.42 ID:XcK8GDHG
ここの人達にはキツイ内容かもしれませんが、外国の方が日本の自殺者の多さを憂いてくれています

自殺者1万人を救う戦い - SAVING 10,000
http://www.youtube.com/watch?v=oo0SHLxc2d0

961 :優しい名無しさん:2014/03/03(月) 15:39:08.04 ID:sSA+rwSO
>>960
当たり前のことを長々と・・・全部見たけど時間の無駄

962 :優しい名無しさん:2014/03/03(月) 20:33:29.17 ID:ruzugqtC
遺族年金なんて子が18歳以下で月13万くらい。
生活はかなり苦しい。私は旦那が死んで3ヶ月で年いってるけど契約社員をみつけて入った。家族はずっと苦しみから逃れられない。死ぬより辛い事はこの世にはない。死にたくなったら家族にいってほしい。どんな状態でも生きているだけで幸せなんだよ

963 :優しい名無しさん:2014/03/03(月) 20:35:09.68 ID:sSA+rwSO
>>962
それだけあれば余裕だろうよ
大学は無理かもしれんが

964 :優しい名無しさん:2014/03/04(火) 01:42:40.81 ID:sdy4dYkC
愛してるなら、何で助けられなかったの?って聞かれました。
その人に悪気はないのですが。つらかったです。

965 :優しい名無しさん:2014/03/04(火) 06:10:35.56 ID:0MxEI4LS
8年経つけど、時間が解決してくれるってのは嘘っぱちだね。

966 :優しい名無しさん:2014/03/04(火) 07:13:24.31 ID:rwbJF5cD
学生時代の友人が2年ほど前に自死により亡くなりました
訃報を聞いたのは亡くなってから半年ほど後のことで、
後日友人数名と一緒に、彼女の自宅にお線香をあげに行きました
ご主人から彼女の実家の住所とお母様のお名前を教えてもらい、
お悔やみの手紙を差し上げたら、しばらく後にお返事を
くださいました

その後1回こちらから手紙を書き(返信不要ですと
書いたので、お返事はありませんでした)、
それからはこちらも連絡を控えております

お子さんを亡くされた遺族の方にお聞きしたいのですが、
一年に一度ほど、こちらから手紙を差し上げるのは
ご迷惑になるでしょうか?
手紙を出すことで、友人のお母様にご迷惑をかけるのは
心苦しいので…。

967 :優しい名無しさん:2014/03/04(火) 10:04:29.29 ID:5i1o4Soc
旦那の友人に旦那は本当に私が好きだったから再婚せずに生きていってほしいと言われた。
今はするつもりはないけど、あんなに好きだったのに最後は最悪の形で裏切られた。捨てられたのは私なんだよ。旦那に一生身を捧げるつもりはない。前を向けず未来も見えなくなってしまったのは彼と彼を追い詰めた人たちだから

968 :優しい名無しさん:2014/03/04(火) 12:27:21.44 ID:t72u14Zz
>>962

子供が小さいから嫁さんが働くことはできなくて、自分の健康状態だとハローワークで仕事の紹介断られる。
生活保護貰って生き延びることができないか、病院のCWさんに相談してみます。

969 :優しい名無しさん:2014/03/05(水) 00:36:08.03 ID:Bbt0+MeL
障害年金請求してみたら?今なら厚生だし、内蔵系しかわからないけど、子の加算もあるはずだよ。内蔵系ならある程度かんかいすれば働きながら貰える
子が小さくても保育園に入れてる人は沢山いるよ。何歳か分からないけど3ヶ月以降ならみてくれる保育園あるよ

970 :優しい名無しさん:2014/03/05(水) 11:35:29.65 ID:+vtAES2I
>>969

基礎年金は既に貰っていますが、それだけだと生活できなくて。

971 :優しい名無しさん:2014/03/05(水) 14:26:31.08 ID:MRLeYXrf
残された人は、みんな、大変なことになりますね。
自殺の破壊力はすごい、です。
病気や、事故でも悲しいことですが。
自殺は、本当に恐ろしい。

972 :優しい名無しさん:2014/03/05(水) 15:25:11.32 ID:WnnaeqEW
>>961
どうせならかいつまんで内容紹介してくれ

973 :優しい名無しさん:2014/03/05(水) 15:29:32.40 ID:WnnaeqEW
>>967
確かにそんなこと言われる筋合いないと感じた

974 :優しい名無しさん:2014/03/05(水) 19:12:53.83 ID:pPf9JUSL
周りの皆はそれなりに前を向いて歩いてる
のに俺だけ振り返ってばかりで全然前に進めねぇ…

何であいつなんだ、何であんないい奴があんな死に方しなきゃ
いけねぇんだ

兄を奪った会社が憎くてしょうがない

975 :優しい名無しさん:2014/03/06(木) 01:36:51.31 ID:8B7r3x5C
「昨日は〇〇名様にお越しいただきました〜]

病をおして毎日働く者がいる一方で、自分の顔をブログに晒し犬を溺愛する悲しい怠惰な白豚。

影のランキング王者恐るべし。

976 :優しい名無しさん:2014/03/07(金) 03:08:48.12 ID:8kiMbmZk
みんなに優しくしましょう。

977 :優しい名無しさん:2014/03/07(金) 07:41:35.62 ID:Qy7NN6kO
>>962
その家族が悩みの種の人も、中にはいる

978 :優しい名無しさん:2014/03/07(金) 17:23:25.74 ID:BPu7OnZd
もーつらい

979 :優しい名無しさん:2014/03/07(金) 22:02:53.85 ID:WEP7ziGP
夢に妹が出てきた
久し振りに泣いた
もうすぐ三年目
しっかりしないと

980 :優しい名無しさん:2014/03/07(金) 23:30:22.76 ID:71IeQoIm
生活保護の窓口に相談にいってきた。
まだ失業保険があるから切れたら相談にきてくれ、と言われて帰って来た。
最後のセーフティネットはあるから、最悪でものたれ死ぬことはない、と言われて、なんか安心できた。

あとはハロワにいったら、近所に好条件の求人があったので応募してみようと思う。生きていればいいこともあるものですね。
スレ違いで申し訳ないですが、おかげさまでなんとかなりそうです。

981 :優しい名無しさん:2014/03/07(金) 23:55:38.25 ID:71IeQoIm
十年前に亡くなった彼女の夢を見ました。

天国でiPhoneもってガンジーやリンカーンとFacebookして楽しそうにしていた。

彼女には中国人留学生の友人がいっぱいいたから、中国の風習で紙のiPhoneをお炊き上げしてもらったのかな?とか思った。

982 :優しい名無しさん:2014/03/08(土) 18:04:14.56 ID:qTbMRYvS
病気事故なら救いようがあったかもしれんが原因不明の自死で逝かれたんじゃこっちはどうすればいいんだ
考えすぎて疲れてそっちいきたくなるよ、会いたいなー

983 :優しい名無しさん:2014/03/08(土) 21:35:27.82 ID:HS5L13cO
事故でグロのほうがキツイだろ
首吊ったのに寝てるみたいだったのが救い

984 :優しい名無しさん:2014/03/08(土) 22:27:44.14 ID:je4LWBMO
>>982
病気事故でも救ってやりたかったと後悔するよ、きっと。
どんな亡くなり方でも喪った悲しみは同じはず。

と、震災で家族を喪った方に慰められたよ。

985 :優しい名無しさん:2014/03/08(土) 23:38:32.19 ID:bUo0xx/G
おまえのせいで、自殺したんだろう、となじられる事が多いです。
僕が、気づかないあいだに、他人を攻撃するのを、ためらわない世の中に
なっていたんですね。
妻の病気は僕と知り合う12年前からなのに。
言い訳をするつもりもないですが。
結果として、僕が最後にみとったのですから。
彼女は自分の病気を親を含めた他人には隠し、僕が病気なんだと。
そして、最後は、自死。
誰のせいとか、何が悪いとか。
どうでもよく。
僕は、ただ、どんな状態でも生きていて欲しかったんです。

986 :優しい名無しさん:2014/03/09(日) 06:40:25.23 ID:WdnB/WQv
>>984
同じか…
やっぱり実際自分にあってみないとそういった感情はわからんもんだね
救えたのに、死ななくてもよかったのに、気づけたのにってとこが1番キツイ
何しても楽しいと思えない
目の前にいる人に失礼なくらいで暗い人になってて、なんとかしないといけないのに
どうもできない

987 :優しい名無しさん:2014/03/09(日) 08:14:15.35 ID:F2yBGeyL
>>985
自分のせいにされるなんてお辛かったですね・・・

988 :優しい名無しさん:2014/03/09(日) 21:31:47.46 ID:vr1dpA6v
>>985
>僕が、気づかないあいだに、他人を攻撃するのを、ためらわない世の中に
>なっていたんですね。

ここんとこの文章がすごく胡散臭い
あんたが殺したんでしょ
985以外の周りの人がそう思うならそうなんだよ

989 :優しい名無しさん:2014/03/09(日) 23:03:03.58 ID:7BGJggF8
988さん、気に障ったらごめんなさい。
なじられるのは、2chの中です。
僕もいけないのですが。
ただ、想いを吐き出したいだけで、
書き込みをするから、いけないんですね。
胡散臭いというか、独善的でゆきすぎた表現でしたね。

990 :優しい名無しさん:2014/03/09(日) 23:07:24.69 ID:7BGJggF8
やはり、傷つきますね。
言葉というのは影響力があるんですね。

991 :優しい名無しさん:2014/03/09(日) 23:18:09.35 ID:7BGJggF8
987さん、ありがとうございます。
僕もいい年で。妻が亡くなる前は、2chをよく見たり
まして、書き込みをしたりすることはなかったです。
妻を自死で失ったと書くだけで、おまえのせいだ、と、
返され、ずいぶん、傷つきました。
ただ、987さんのような思いやりのある一言で、救われることもあります。
本当にありがとう。

992 :優しい名無しさん:2014/03/09(日) 23:24:23.34 ID:WwdebXIm
>>989
何て言うか、これは自分が勝手に思っている事だけど
自殺をした人は、止めたとしてもいつか自殺をしたと思う。

993 :優しい名無しさん:2014/03/09(日) 23:35:15.61 ID:7BGJggF8
992さんのおっしゃるとおりなんですが。
それも超えて、生きていてほしかったんです。
すべてを賭けてケアをしていたつもりです。
妻の病気は年齢が重ねると治るケースもある、と
医者にも言われていたので、何とか時間を稼ごうと。
周囲から、無理だと言われても、
僕には、彼女しかいないのだから、と。

すみません、また、独善的ですね。

994 :優しい名無しさん:2014/03/09(日) 23:53:08.06 ID:WwdebXIm
>>993
いいんだよ、個人の考えだから。
どちらかというと自分の考えが冷たいんだと思う。

995 :優しい名無しさん:2014/03/10(月) 00:19:45.82 ID:3gNucz9D
994さん、冷たくないですよ。
優しい方だと、僕は感じました。

996 :優しい名無しさん:2014/03/10(月) 07:37:30.82 ID:raB5pj/2
>>993
なんというか、遺族になってしまっただけで辛い思いの上に、周りからっていうのは本当に辛いんでしょうね。
でも周りの人も辛さがあって、それをぶつけてる部分もあるんでしょうね。年齢ではないんですね。

>>988
この人がいい例かもしれない。

997 :優しい名無しさん:2014/03/10(月) 21:47:33.62 ID:RE4KOWVh
旦那が逝ってもうすぐ4ヶ月
いくら悩んでも仕方ないと思いはじめて少しづつ自分の事を考えはじめた
もう終わった事をずっと引きずるのは体にわるい
自分なりの幸せも考えよう

998 :優しい名無しさん:2014/03/11(火) 19:48:30.31 ID:4F2yg8xM
旦那が死ぬのは嫁のせいでもあるだろうな
逃げ場を無くしてたんだろうし

999 :優しい名無しさん:2014/03/11(火) 20:09:02.21 ID:G3pB9BuL
>>998
そんな事は言わない

1000 :優しい名無しさん:2014/03/11(火) 21:25:21.17 ID:O+A7e6Xs
新スレ

自殺遺族あつまれ 4
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1394540682/

1001 :1001:Over 1000 Thread

  ∧_,,∧
  (´・ω・`) _。_         このスレッドは1000を超えました。
  /  J つc(__アi! < トポトポ  まあ一服して一息いれましょう。
  しー-J     旦~ 凸日皿     新しいスレッドを立ててください。。。

             メンヘルサロン@2ch掲示板
               http://toro.2ch.net/mental/


348 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)