5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

機能不全家庭に育った人★2

1 :優しい名無しさん:2012/06/25(月) 20:35:22.41 ID:qk02dspZ
引き続き悩みを吐きましょう。

テンプレ
-----------------------------------------------------------------------------
「ダメダメ家庭」に関する記事で、下記のページにまとめて分類されている。
ttp://space.geocities.jp/estrelladelsur010/mokuji/sougoumokuji.htm

「発言小町」にトピを立てて意見を求めてみた。
「機能不全家族という概念が認知されにくい理由」
ttp://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/1214/468216.htm?o=0&p=0

-----------------------------------------------------------------------------

前スレ
機能不全家庭に育った人
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1308678918/

2 :優しい名無しさん:2012/06/25(月) 22:53:11.22 ID:ZEhxNzhN
>>1

3 :優しい名無しさん:2012/06/27(水) 09:09:18.77 ID:hR4bMRx+
>>1

「ダメダメ家庭」=「機能不全家庭」
念のため。

4 :優しい名無しさん:2012/06/27(水) 12:02:00.82 ID:jYUExqy3
>>1乙!
親を選んで生まれてくるというが誰が選ぶかあんなクズども!!

5 :砂原 ◆SeOVkba5Tw :2012/06/27(水) 14:58:20.79 ID:5yAYzIWg
機能不全家族というものが認知されることでなにを得したいと思ってるの?
が肝心だよ

6 :優しい名無しさん:2012/06/27(水) 18:08:34.66 ID:6w1HceIK
>>5
そもそも機能不全家族というものが認知されてを「得したいと思ってる」とかなんなの?
相変わらず肝心なことがわからない癖に、突っ込みだけはするんだな

7 :砂原 ◆SeOVkba5Tw :2012/06/27(水) 18:19:03.33 ID:5yAYzIWg
>>6
じゃあ、どうして認知を広げたいの?

8 :砂原 ◆SeOVkba5Tw :2012/06/27(水) 18:19:58.52 ID:5yAYzIWg
理由なく要求しないだろ…

9 :優しい名無しさん:2012/06/27(水) 21:34:35.91 ID:ZVzEFh1k
自分の世代で得をしよう、そうじゃなかったら何もしないぞと思ってる奴ばっかりだから世の中良くならない
自分がそうだからそれが分からないのが砂原


良い世の中にするためにやってるんだよ!!

10 :砂原 ◆SeOVkba5Tw :2012/06/27(水) 22:45:15.94 ID:5yAYzIWg
にちゃんで?

11 :砂原 ◆SeOVkba5Tw :2012/06/27(水) 22:45:50.93 ID:5yAYzIWg
ストレス発散したいだけにしか見えない

12 :優しい名無しさん:2012/06/29(金) 11:55:11.24 ID:yc/HrOlw
>>1の「ダメダメ家庭」に関する記事読んだんだけどさ
こんな家庭はダメ!っていうばかりで
ど う す れ ば い い か は 全 く 書 い て な い
何がしたいんだこいつ…

13 :優しい名無しさん:2012/06/29(金) 17:02:38.65 ID:T1BaPiYS
>>12
機能不全家庭に関する資料の一つとして参考にする

っていうレベルのもので良いんじゃない?

14 :砂原 ◆SeOVkba5Tw :2012/06/29(金) 22:06:42.37 ID:sR6JQEss
>>13
自己憐憫のための資料にしかなってねえよ

15 :優しい名無しさん:2012/06/30(土) 00:27:38.22 ID:zibuiL4R
>>12

一言で言えば、プラグマティックな思考をせよ、ということだ。

16 :優しい名無しさん:2012/07/02(月) 09:25:31.81 ID:ULwdNqEa
プラグマティックな思考とは、言うなれば、

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1308678918/963

のように、

>「自分は何をしたいか」「自分はどうありたいか」「それに対して自分の現状はどうか」
>「どのようにすれば、自分にとって望ましい結果を引き出せるか」
>などという、現状認識と思考が大事なのだと思う。
>「何々であるべき」などのような倫理的視点や一般論に流されずに、自分の頭で考えよ、

ということ

17 :優しい名無しさん:2012/07/02(月) 23:50:57.30 ID:EOR/k1pw
ダメダメ家庭のとこはやっちゃいけないことが書いてあるんだからそれやらなければいいだけでしょ
応用力無さ杉

18 :砂原 ◆SeOVkba5Tw :2012/07/03(火) 16:25:51.04 ID:U8ri4ayu
家庭はこうあるべきだって言ってんじゃないのか

19 :優しい名無しさん:2012/07/03(火) 18:01:49.14 ID:Jz8hDRfP

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E5%B9%B2%E6%B8%89

まさに私の母親。

20 :砂原 ◆SeOVkba5Tw :2012/07/03(火) 18:18:01.23 ID:U8ri4ayu
じゃあ、復讐すれば?

21 :優しい名無しさん:2012/07/07(土) 04:55:20.90 ID:BE2l6xE2
この手のスレにはなんで議論を始めさせまいとする人が誘蛾灯に引きつけられる蛾のように集まって来るのか
そういう人こそが必要としている知識かも知れない

22 :砂原 ◆SeOVkba5Tw :2012/07/07(土) 16:37:58.98 ID:pXhrXGAM
議論…?慰みあいだろ

23 :(375):2012/07/09(月) 10:17:24.17 ID:qpHGWkSD
前スレ(375)です。
今後書きこむにあたって、俺の、経歴(家族歴)をまとめます。

アルコール依存症を長く患った姉が昨年急死。
母親と同居し長らくニートであった弟が今年事故死。
心身が運転に不適切であることを母親は見てみぬふりをしていた。
母親は子供二人に人生をまっとうさせてやれなかった責任を認めず、俺とは断絶状態。
父親は30年近く前、中学生の時に病死。

俺は、一応妻子持ちだが、幼少期や思春期に、
対人関係に関するゆがんだ価値観を(多くは母親から)刷り込まれていた。
このため、人間関係(特に、大学進学後の対女性関係、
就職後の全般的な人間関係)を思うように形成できず、
社会人になって結婚相談所やカウンセリングに通う。
その当時に起因する不全感に現在も苦しんでおり、
妻子との関係にも影を落としている。


24 :(375):2012/07/09(月) 10:18:35.98 ID:qpHGWkSD
「機能不全家族」という用語は、姉にアルコール依存症の診断がついた、
1990年代半ば頃から知っており、当時信田さよ子氏や斉藤学氏の著書を
読むも、父親がアルコールや薬物の依存症であったわけでもなく、
当時姉が就業していた時期もあることから、自身の出身家庭が
機能不全家庭であるとの確信は、当時は持てず。

昨年の姉の死後、種々の経緯により、自身の出身家庭が機能不全家庭
であることを認識した。
その過程で、
「機能不全家族」「機能不全家庭」という用語が、一般にはほとんど認知されておらず、
マスメディアにも取り上げられていないことを知る。これについては、
>>1
「機能不全家族という概念が認知されにくい理由」
ttp://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/1214/468216.htm
も参照して下さい。
「ダメダメ家庭の目次録」
ttp://space.geocities.jp/estrelladelsur010/mokuji/sougoumokuji.htm
は、「機能不全家庭」のメンタリティを理解し、当事者の方向性を考える上で
有用な記事かと思われます。


25 :(375):2012/07/09(月) 13:27:43.36 ID:qpHGWkSD
前スレは、

ttp://unkar.org/r/mental/1308678918

26 :優しい名無しさん:2012/07/10(火) 03:09:34.08 ID:YJrDZt5j
親子でありながら信頼関係が築けないのは、本当に辛い。
自分自身にも自信が持てないし、他人に対しても不信感が根底にあるから、
いつも不安でたまらない。
うちの親に、どうして好きでもない相手と結婚して子作りしたのか尋ねても、
仕方なかったと言われる事の虚しさ…。


27 :優しい名無しさん:2012/07/10(火) 19:34:28.44 ID:YJrDZt5j
>>23さんに質問なのですが、結婚相談所に行かれてまで、結婚したかった理由は何ですか?
その時、親になる不安はなかったですか?
今現在、お子さんにとって安心できる家族関係を築かれていますか?


28 :(375):2012/07/11(水) 12:01:25.02 ID:4CkPpzCg
>27

レスありがとうございます。長文失礼します。

>結婚相談所に行かれてまで、結婚したかった理由は何ですか?

結婚したかったというか、信頼できるパートナーと恋愛がしたかった、
その結果として、結婚と言う形をとるのなら、それはそれでよかった。
しかし、学校や職場という、身近な人間関係から、欲しい人間関係を
抽出することは、非常に困難に感じていた。
(知人から女性を紹介してもらうなどの)サポートも皆無であった。

そんなところでしょうか。

結論を急ぐ傾向のある、結婚相談所という場所の出会いでは、若干
邪道と言えなくもなく、それがゆえの悩みもありましたがね。

男子校出身であり、大学に進学してから、特に女性とのコミュニケーション
がうまくいかないことに悩んでおりました。
母親は、「○○学部に行けば、いくらでも女の子と仲良くなれる」などのような
ことをしきりに言っておりましたが、
今思えば、非常にゆがんだ価値観を刷り込まれていましたね。



29 :(375):2012/07/11(水) 12:02:35.70 ID:4CkPpzCg
>>27

続き

では、同性の友人とのコミュニケーションは十分取れていたのか、というと、
決してそんなことはなかった、と今となっては思います。

小学生のときから、両親は、子供が家族のことを他人に話すのを非常に嫌っていました。
母親は、「父親の仕事は守秘義務がある」「妬みをかって父親の仕事に支障をきたす」と。
それに対して子供が「(家族のことを話してはいけないなんて)なんだかおかしくない?」
などと疑問を持つと、母親は「うちのような職種の家庭はそれが当たり前。」
などと言っておりましたが、要は自意識過剰で、他者から批判されたくなかったのでしょう。
機能不全家族の特徴のひとつである、「秘密の多い家族」ですね。



30 :(375):2012/07/11(水) 12:03:59.82 ID:4CkPpzCg
続き

父親の死後、母親は、
「母子家庭の子供は、大企業や銀行などには就職できない。」
「(父方の)親戚から、
『掃除婦やってでも生きていく覚悟でいよ』『仕事もしなくていいご身分ね』
などと言われ(プライドをいたく傷つけられ)た。」と。
医療関係のライセンスを持っているため、実際は掃除婦をしなくてもよかったのですが、
父親の死後数年間はろくに仕事をせず、愚痴ばっかり言っていましたね。
母親と口論になると、「私がどんな思いで生きているのか、わかっているのか。」と。

当時高校生で、母親と同居していた私も、思考停止になっていました。
上記の愚痴を聞いていると、自分の家庭環境に対してネガティブな意識しか持てず、
少年期の秘密主義的な傾向ともあいまって、どこまで気を許していいかわからない人に
家族のことを話そうという気持ちにはなれなかったですね。

その結果、
他人を信頼して人間関係を形成する、という、社会で生きていくための基本的な精神を、
私は育むことができなかったのかもしれません。



31 :(375):2012/07/11(水) 12:05:29.25 ID:4CkPpzCg
続き

家族のことを話すことは、信頼できる人間関係を築く上では、
基本中の基本だと私は思っているのですが、
@母子家庭であること(中高時代の同級生は知っている)
A姉がアルコール依存症で、弟が不登校などの社会的不適応であること
大学の同級生などに、私の家庭環境を話したことは、ほとんどありません。
そのことについて、かなり以前に母親に話したことがあるのですが、
「男の子は、家族のことを他人にぺらぺらしゃべるもんじゃない」
「次男は(高校中退後通っていた)オルタナティブスクールの人に、
長女は彼氏に家族のことをしゃべっているみたいだよ。」

「お前だけが家族のことを人に話せないなんて、お前がおかしい。」と。

そのとき私は、母親に、
「『話してもいいが、話す必要がないから話さない』と、
『話したくても、信頼に足る人が周囲にいないため、話せない』は違う。」
と言い返したのですが、理解できないようでした。
それきり母親にはその話はしていません。



32 :(375):2012/07/11(水) 12:06:58.19 ID:4CkPpzCg
続き

私の心の中に、常におもしが乗っていました。
恋愛以前の問題であったのかも、と今となっては思います。

社会人になり、結婚相談所に通い始めた1年後、カウンセリングに通いはじめました。
学生時代に通わなかったのは、弟のオルタナティブスクールでのカウンセリングが、
非常に高額であることを母親から聞いていたからです。
私が探した結果、カウンセリングはそれほど高額なものではありませんでした。
(弟に関して、高額だったのは、オルタナティブスクールの授業料とセットだったからか)
今思えば、大学に入学した時点でカウンセリングに通いたかったです。

現在の妻は、結婚相談所と無関係に知り合いました。
亡き姉の遺した人間関係のつてで知り合った、とでも言えましょうか。
妻には、私の家族のことはほぼすべて話していますが、
カウンセリングについては懐疑的であるようなので、話していません。

(妻のように)まともな家庭に育つことができたなら、もう少し幸せな20代を
過ごすことができたのかなあ、と思うことがよくあります。

長文失礼致しました。



33 :優しい名無しさん:2012/07/11(水) 15:22:44.82 ID:LwcfBxlO
でも確かに俺達みたいなのは自分の向上を喜んでなんとかごまかしつつ
生きるのが良いだろうな。結婚して家族のために頑張るなんて出来るはずも
ない、家族なんて胡散臭くて気分悪いものとしか思えない。
バカ親持った動物たちは生物的にはごく当たり前に淘汰されるだけ
なんだが、淘汰される本人にとっては苦痛と不幸の連続で人生終えるわけだから
たまらんなぁ

34 :優しい名無しさん:2012/07/11(水) 22:16:20.62 ID:05li7OR0
母親の大嫌いな男の血を引き
生まれたとき「女なんかいらない」と言われ
「俺の子じゃない」と言われ

母親はいつも男と遊んでいた
それでも私を好きになろうと頑張っていて
かわいそうだった

父親にそっくりで大嫌いだと日々罵られ
学歴以外に何もない、本当に父親そっくりの人間になった

生まれてこなければよかった
要不要説でいう不要だろう
いつも引き立て役
いなくても誰も気づかない

クズクズと罵られるうち
本物のクズになってしまった

35 :(375):2012/07/13(金) 10:20:17.80 ID:cJBBYiwz
>>27

>親になる不安はなかったですか?

>>23-24でも書きましたが、私の出身家庭が機能不全家庭と確信できたのは、
つい最近のことです。
ですから親になるという不安は、当時は持っていなかったですね。


>今現在、お子さんにとって安心できる家族関係を築かれていますか?

多分そうだろう、としか言えません。
時々、私は、(私の両親がそうであったように)子供に支配的な態度をとり、妻に、
「それって、あなたのお母さんと同じ、弱いものいじめじゃない。」
(妻は、早世した私の父親とは、面識はありません)
と指摘されることがあります。

ただ、そう指摘されて、ああしまったことをした、とは思います。
私と両親(特に母親)との違いは、そのような自覚があるかどうか、
だと思います。



36 :砂原 ◆SeOVkba5Tw :2012/07/13(金) 19:21:59.20 ID:Dq0dOiOA
すげえ、うつだうつだ言いながらおしゃれできるのか!

37 :優しい名無しさん:2012/07/13(金) 19:49:02.23 ID:sY/0l2QN
>>37
程度の差って言葉、ご存知ですか?病気なら軽症も重症もありましょうに

38 :(375):2012/07/16(月) 10:20:10.79 ID:maR216w5
「家を出るという娘の説得 」
ttp://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0619/517076.htm

トピ主は、夫、長男夫婦、娘と同居しているが、長男夫婦は家事は何もしない。
娘が「自分に負担がかかっているだけだから、家を出たい」と言って聞かない、
どうしたらいいか、という内容。

すべてのトピを読んではいないが、
機能不全家族を形成する親のメンタリティが垣間見えて興味深い。

・問題を先送りする
・しわ寄せは物言わぬ弱者(ここでは娘)に行く
・娘の意見を再三「見てみぬふり」をする
・トピ主の被害者意識が強い
・愛情と依存を混同している
・思考の「アンタッチャブルな領域」が存在する。
(ここでは、「なぜ長男夫婦に好き放題させているのか」という部分)
・倫理的視点(ここでは、トピ主の言う「家族愛」)からの解決を強く望む
など

39 :優しい名無しさん:2012/07/16(月) 11:19:29.97 ID:IE9gGyzG
朝っぱらから不快なものみてしまった・・・
今日は母親と出かけなきゃいけないのに
PMDDのせいでフラバしてきて涙でそう
娘さんと弟と両親の関係がまんま自分だ(嫁はまだいないけど
あの女と半日、うまく乗り切って過ごせるかなorz

40 :(375):2012/07/16(月) 11:56:59.21 ID:maR216w5
>>39

>娘さんと弟と両親の関係がまんま自分だ(嫁はまだいないけど

あなたは上記トピの娘さんの立場、ということでいいのかな?

だったら、上記トピのごとく、「家を出る」というのが正しい選択、ということになるね。

41 :(375):2012/07/16(月) 12:03:45.34 ID:maR216w5
良レスを抜粋した



やはり歪んでいる印象が こうじ 2012年6月22日 18:10


この機会に、少しじっくり、自分と向き合ってみてはいかがでしょうか。

後のレスで、あなたは「そんなに頼ってない」と言っています。
それなら出て行ってもそれほど困らないはずですが、
前段では「出て行かれたらとても困る」旨、語っています。

そのほかにも、あちこちで矛盾している。
自己弁護の言い訳をその場しのぎで繰り出すためでしょう。
そして、話が問題解決へ向かっていない。

あなたも、本当は気の毒な人なのではないかと思いました。
あなた自身、愛を受けたことがないのかもしれない。

自己正当化から離れられず、
問題に向き合えない人というのは、しばしば、そうらしいですから。

基礎的な自己肯定感が培われなかったため、
非を認めると自分が崩壊するかのように恐怖を感じる。
防御でいっぱいになってしまうため、そこで立ち止まって先へ進めない。

あなたの親御さんにも、原因の一端があるのかな。

「我慢するのが家族愛」、うーん、ちょっと出てこない発想だと思います。
弱者を気取るのも、成熟できなかった場合に典型的。
機能不全家族という概念を思い出しました。



42 :優しい名無しさん:2012/07/16(月) 12:39:26.14 ID:IE9gGyzG
>>40
前述の通りPMDDが重く毎月1〜2週間は社会生活もままならないほどなので
収入面からも1人暮らしは無理なんです
どうせ弟はあと半年で結婚して家を出て行くし。
ヤツが出て行っても両親と私の関係はかわりませんけど
でも>>41
>自己正当化から離れられず、
>問題に向き合えない人というのは、しばしば、そうらしいですから。

>基礎的な自己肯定感が培われなかったため、
>非を認めると自分が崩壊するかのように恐怖を感じる。
>防御でいっぱいになってしまうため、そこで立ち止まって先へ進めない。

>弱者を気取るのも、成熟できなかった場合に典型的。

これが突き刺さります
薬漬けになれば人並みに振舞えることもわかりますし
とりあえずの衣食住がある生活でも充分ありがたいはずなんですけど
そこまでの覚悟がないんでしょうね
それと親にとことんもたれかかって慰謝料代わりにむしり取ってやりたいという考えも捨てられません
親が動けなくなったら捨ててやるという復讐がしたい
それが自分にとってマイナスになっているのも自覚できてますけど
どうせもう何もない人生ですからどうでもいいんです

43 :(375):2012/07/16(月) 13:03:09.10 ID:maR216w5
>>42

カウンセリングには行っておられますか?
行かれていないならぜひ行きましょう。

44 :優しい名無しさん:2012/07/16(月) 13:36:19.73 ID:IE9gGyzG
>>43
重ね重ねレスありがとうございます
特に今は休職中でお金に余裕がないので行ってません
何年かバイトしてPMDDでの当日欠勤やらで居心地が悪くなってきて辞めては
またチャージ期間を経てバイトするの繰り返しで
今はチャージ期間です

新しい仕事を始める前後は
ブースターに心療内科で薬を処方してもらいますけど
父親が団塊の根性論信者なので否定的なことばかり言ってきます
自分だって血圧を下げる薬で恒常性を維持してるくせに
それと同じだと言っても聞く耳を持ちません
それでフェードアウトしてしまい悪化のループでもあります
心配してくださって嬉しいですが
これが私の命運ですからもういいんです
両親が死んでからが真の自分の人生だと思っていますから
干渉される不安がなくなりその時に気力がまだあったらカウンセリングなどを受けて
もう女としては枯れてしまってるでしょうけど
人生を謳歌しようと思ってます

45 :(375):2012/07/16(月) 14:36:24.34 ID:maR216w5
>>44

>両親が死んでからが真の自分の人生だと思っていますから

親を憎みつつ依存している、という感じがします。
>>23で書いた、私の亡き弟と状況がよく似ています。

失礼ですが、ご両親亡き後、あなたはどうやって生きていく予定なのでしょうか。
かりに生活保護を申請したとしても、弟さんに一定の収入がある場合、
あるいは相続した資産がある場合、
昨今の状況を考えると、却下される可能性があります。
ご両親の存命中より経済状態が悪化する可能性が高いと思われます。

カウンセリングも、今のうちに受けておいた方がいいと思いますよ。



46 :(375):2012/07/16(月) 15:40:50.96 ID:maR216w5
昨日から頭の中をめぐっていた、
母親と俺が口論したときの、母親の「殺し文句」を書き出してみようと思った。

以前も引用した、「言わせない雰囲気」
ttp://space.geocities.jp/estrelladelsur010/09-10/09-10-26.html

>本来なら、出された見解が気に入らないのなら、それ以上の的確な見解を自分で出せばいいし、
>トンチンカンが意見が出てきたら、失笑すれば済むだけじゃないの?
>しかし、自分で考えることから逃避する人間にしてみれば、発生段階で抑えないと怖いわけ。

「発生段階で抑える」ための「殺し文句」。


「(お父さんが死んでから)私がどんな思いで生きてきたのか、わかっているのか」

「お父さんがどんな思いで、管理職の座を捨て、転職したのか、わかっているのか」
(子供3人の教育費を捻出するため、と言いたかったよう。)

「お父さんの顔に泥を塗るつもりなのか」

「(親戚あるいは知人の)誰々は、そう言っている」
あるいは、「『そんなことを言うものではない』と言っている。」

「そんなもの言いをするから、彼女ができないんだ」
これは俺の結婚後は使えなくなったから、
「お前は、自分の子育てに欠点がない、と言える自信があるのか」


「我が子を愛さない親はいない」
子供に上記のような物言いをする親に、このような一般論があてはまるのか?

思えば、母親は、「俺以上の的確な見解を出す」ことはなかった。
ただただ反論を抑え込もうとするだけ。

こんな母親に、長い間嫌と言えなかった自分が情けない。



47 :(375):2012/07/16(月) 15:48:42.55 ID:maR216w5
「アダルトチルドレン相談集」 何でも親のせい?
ttp://www.office-stella.com/ac/archives/2006/07/post_9.html

>結局は親の子育てにおける態度や方針が、子供の発達成長に影響して生き辛くなるのです。
>もっと言うと、それは親自身に未解決の問題があり、その問題を子供に転嫁しているのです。

この部分は大いに同意できる。


母親は、父親に対して、言いたかったこと、反論したかったことが多々あったよう。
今年、弟が死んで、初めてそのことを口にした。
「しかし(お父さんには)反論できなかった」と。
(「なぜ反論できなかったか」という、俺の問いには答えなかったのだが・・・)

俺は、幼少期、父母の夫婦喧嘩を見たことはなかったのだが、母親は、
「夫婦喧嘩は子供の精神面に悪影響を及ぼす」と言っていたことがあった。

また、かなり昔、母親は、
(今思えば、母親は父親に支配されていただけなのだが、それに対する思考からは逃避して)
「お父さんと私は恋愛結婚した」
と言うことが度々あった。
それはある部分では事実なのだろうが、つまるところは、母親は自分で自分を騙し続けていた、
のだろうな。
本来なら、そういうことは、子供が思春期を通過している時点のどこかで気が付くのだろうが、
気づく前に、父親は死んでしまった。
またその前に、父親は入退院を繰り返しており、父母のコミュニケーションのあり方の問題に
俺が気づくことは無かった。

だから、母親が「自分で自分を騙し続けていた」ことに、つい最近まで俺は気がつかなかった。

夫婦喧嘩より、自分自身を騙し続ける親に育てられるほうが、
子供に対して、よほど悪影響があるだろうに。



48 :(375):2012/07/16(月) 15:56:38.80 ID:maR216w5
母親は、父親から支配されていた。
父親に反論できない状態で、精神の安定を保つためには、子供を支配することになる。
「自分に対する反論を許さない」と言う形で、>>46のような「殺し文句」を言い放つ。
父親の死後もそれは変わらない。
「生前の父親の言動を問題にすることは、子供の精神的成長のためによくないし、
倫理的にも許されるものではない」と母親は考えていたようだが、
実のところは、母親が自分自身の問題から逃避しているだけであったのだ。
父親を問題にすると、父親を配偶者として選んだ母親自身の問題は避けて通れないから。


再掲
>結局は親の子育てにおける態度や方針が、子供の発達成長に影響して生き辛くなるのです。
>もっと言うと、それは親自身に未解決の問題があり、その問題を子供に転嫁しているのです。



49 :優しい名無しさん:2012/07/17(火) 02:16:19.98 ID:5jb2KlGh
>>45
遅くなってすみません
両親の死後のことですが
とりあえず父が先か母が先かによって行動は変わってきますが
割と裕福な父なので現金での遺産の他に
1人1つは分け前で自分名義のマンションをもらえるので住むところには困りません
年も年でしょうから正社員では採ってもらえないでしょうが
パートで細々と暮らしていくつもりです

物理的に邪魔をする人間もいないので
罪悪感に挟まれながらではないカウンセリングや
中途半端ではない治療を受けたいし
そうすれば食べて行くのに困らない収入のための仕事くらいなら
継続して続けられると信じたいのですが・・・
そしてその結果自分がその段階にまで回復できたら
結婚願望もあるんです
もしかしたら愛情を求める先を転嫁してるだけかもしれませんから
治療の結果その願望はゼロになるかもしれないけれど

ところでカウンセリングってどう切り出すんですか?
自分から○○で悩んでいるからカウンセリングして欲しいと施設を訪ねるのでしょうか
それとも医師の紹介?

50 :(375):2012/07/18(水) 10:39:09.79 ID:oWH205Db
おはようございます。

>遅くなってすみません

(皮肉でなく)律儀なんですね。
昨日はネットを使える環境にいなかったので、今日になってしまいました。


>カウンセリングってどう切り出すんですか?
> 自分から○○で悩んでいるからカウンセリングして欲しいと施設を訪ねるのでしょうか

多くは、そういう形になるのでしょうね。


参考サイト:
日本臨床心理士会「臨床心理士に出会うには」
ttp://www.jsccp.jp/near/

私は、90年代半ばに読んだ本「こころの日曜日」
単行本: 229ページ
出版社: 法研 (1994/01)
ISBN-10: 4879540536
ISBN-13: 978-4879540539
発売日: 1994/01

の巻末に掲載されている、、カウンセリングをする施設の連絡先を見て探しました。
ただ、当時はネットも普及していない時代であったので、当時の施設や連絡先が
現在も有効なのかどうかはわかりません。

参考になれば。

51 :(375):2012/07/19(木) 12:47:21.96 ID:/acVeZm7

前スレは、

ttp://2chnull.info/r/mental/1308678918/l100

>>25よりこちらのほうが表示が速い

52 :優しい名無しさん:2012/07/19(木) 18:22:26.41 ID:e9lIcc4e
私は母親が「あなたよりもわたしの方が優秀なのよ♪」と
主張し自尊心を満たすために生み出された人間ですw
そりゃ家事も子育ても全くしない親に育てられたら
優秀にはなれないよ
いや、優秀にさせず一生見下すことが目的かw

53 :優しい名無しさん:2012/07/21(土) 01:26:18.28 ID:6frbXN7K
家事も子育ても全くしない親は優秀ではないな。。

54 :優しい名無しさん:2012/07/21(土) 09:36:47.84 ID:JJ6y5/cz
逆にそういう最低限の義務しか果たしてないくせに偉そうにする親も最低

55 :(375):2012/07/21(土) 11:38:37.42 ID:Rm0Q4bZy
「序列意識」
ttp://space.geocities.jp/estrelladelsur010/05-08/05-08-22.htm


ダメダメ家庭は、会話ができない。
このことは、このメールマガジンで何回も書いています。
相手の話を聞いて、自分の意向を相手にわかりやすく伝える・・・そんなことができないわけ。
会話により相互理解を達成し、それによって、合意を積み重ねて行きながら物事を進めるという発想自体が存在しないわけ。
やり取りと言っても、合意形成を基本としているのではなく、「命令と服従」の関係を基本としているわけです。

だからこそ、序列関係にこだわる必要がある。
やり取りにあたって、相手の「序列が上」とか「序列が下」だったら、話は簡単と言えます。
相手が自分より上の序列だったら、相手の話を、「黙って」「文句も言わずに」聞くだけでしょ?
相手が自分より下の序列だったら、相手に配慮もせずに、自分の言いたいことを、「言いっ放せば」いいだけでしょ?相互理解は必要ありませんよね?命令と服従だけでいいわけです。

会話ができない人間にしてみれば、対等の相手という存在が一番厄介な存在な存在と言えるわけです。だって、命令や服従ではなく、相手を説得し、合意をとるという会話の能力が要求されるわけですからね。
説得する技術なり、合意をとる会話の能力の問題だけでなく、そもそも「相手に対してわかってほしい自分自身の考え」そのものがないのがダメダメ人間。
相手に分かってほしいことそれ自体がないままで、やり取りをされても、その相手としては途方に暮れるだけですよ。
だから、対等の関係でのやり取りでは、相手から、つっこまれてしまうこともある。

だからダメダメ家庭の人間は、序列関係に拘るわけ。
「相手が自分より上か?下か?」「命令する側なのか?服従する必要があるのか?」そのような序列関係を、まず最初に確認しようとするわけです。
また、やり取りの最中でも、常に序列を意識することになるわけ。
「この面では、相手の方が上の立場だな?」とか・・・
「上か?」「下か?」といった感じで、常に序列を判断しながら生きているわけ。

それこそダメダメ家庭の精神が凝縮された国と言える韓国などは、その典型でしょ?
「どっちが歴史が古いか?」
「どっちが強いか?」
「どっちが本家なのか」
そんな感じで、常に序列が意識されていますよね?

序列を決めても、相手のことが、より理解できるわけでもないでしょ?
しかし、ダメダメ人間にとっては対等の相手というのが一番厄介であることを理解できれば、そのような韓国人の心情も理解できるわけ。序列が決まらないと心理的な不安に陥ってしまうわけです。
実際に、韓国の歴史教科書においては、序列の確定を倫理的なこととしております。
それこそ、男尊女卑も、倫理的なことをされているわけ。
男女の間に序列を設けることは、韓国人にしてみれば、倫理的なんですね。
だって、会話から解放され、命令と服従だけでやり取りが済むようになるでしょ?
それだけ人の立場というか役割が明確になるんだから、それを倫理と言ってしまう人も存在するでしょう。

あるいは、日本の中のダメダメのメッカといえる大阪も典型ですよね?
東京のモノを見て、
「フンっ!大阪の○○の方が勝っているぞ!」
そんな物言いは、大阪人では、おなじみのものでしょ?

東京と大阪で「どっちが勝っているか?」なんて、どうでもいいじゃないの?
どうしてそんなに順番をつけなきゃならないの?
人間は人それぞれなんですからね。


56 :(375):2012/07/21(土) 11:39:13.73 ID:Rm0Q4bZy
しかし、会話ができないダメダメ人間は、対等という状態に耐えられない。
だから序列を持ち込まざるを得ないわけです。
逆に言うと、スグに序列を持ち込もうとする人は、対等という状態がキライであることがわかります。
そんな人は、相手の話を聞き、相手に対して自分の意向をわかりやすく伝えるという会話の能力や意欲が欠如しているわけ。
そんな人に近づいて行ってもロクなことはないんですね。だってそんな人は「コイツは自分より上か?下か?」そんなことしか考えないわけですからね。楽しい会話や、その結果としての相互理解なんて絶対にありませんよ。

対等という状態に耐えられない、序列意識の強い人間であるので、下の序列の人間には容赦がない。
まさに「オレの言うことを文句も言わずに聞け!」と、そんな調子。
そんな人が家庭内でどんな感じで自分の子供とコミュニケートしているのか?
そんな家庭がどんな雰囲気なのか?それについては、あまりにわかりやすいことでしょ?

序列意識が家庭内の雰囲気となってしまっていると、このような序列意識は物言いに現れるものです。
逆に言うと、ちょっとした物言いを見るだけで、その家庭の雰囲気が分かったりするもの。

序列関係を基本に人間と見る人間は、その物言いが「上からの物言い」になったりするわけです。まさに、「自分はオマエよりも上の序列なんだ!」とその物言いのスタイルで主張するわけ。
そんな物言いが習慣化しているので、「上からの物言い」が、対等の関係の相手に対しても出てきてしまう。
そんな上からの物言いをされた相手側は、怒る人もいますし、呆れるパターンもありますし、そして、この私のように、「この人の家庭環境は・・・きっと・・・」と、検討材料にするような人もいる。
もちろん、そのような「上からの物言い」に対して指摘したり、注意するような親切な人のパターンもあります。

しかし、その物言いを指摘されてしまうと、「こうなってしまったのは、親のせいだ!」と被害者意識がでてくることになる。
ちょっとした注意に、いささか逆ギレに近い反応が返ってきてしまったので、『アンタ・・・アンタの子供と、どうやってやり取りしているの?そんな物言いをしているの?それって、ちょっとマズイんじゃないの?』などとさらに指摘したら、さらに逆ギレすることになる。
「子供にはワタシが必要だわ!」と、顔を真っ赤にして主張する。
逆に言うと、そんな上からの物言いをする人間の相手をしてくれるのは、自分の子供だけというのが実際のところなんですね。

そんな物言いばかりの雰囲気で育った子供がどうなってしまうの?
あるいは、その子供が、学校内で、そんな序列に基づいた言動をすればどうなってしまうの?
その子供が成長して、また、親譲りの序列意識に基づいて、自分の子供とやり取りしていき、序列意識が連鎖していくことになる。
あるいは、ボランティアなどをして、「恵んでアゲル」と上からの物言いをするようになる。

逆に言うと、序列意識が強い人の親の物言いは、上からの物言いとなっているケースが多かったりするもの。序列で人を見る発想は、対等の関係において、相手から合意をとるという発想そのものがないということ。
だから、スグに命令と服従の関係に持ち込もうとするわけ。
「アナタに教えてあげるわ!」「アナタたちにこれを恵んであげるわ!」などと上からの親切をアピールする人は、実際に、ちょっとのことで逆上するものでしょ?
序列意識は、会話の不全なり、被害者意識と直結しているものなんですね。

(終了)


57 :優しい名無しさん:2012/07/21(土) 13:10:03.51 ID:4jUNpJLi
>>53
そう。ちなみに学歴も超底辺短大卒w全っ然優秀じゃないw
アスペでママ友はマルチ商法やってる人しか居ないwいろいろ買わされてるw
週に1日くらいは料理してもカビが生えたものや虫混入は当たり前なので
高校生になってからは毎日コンビニとかにご飯買いに行ってた 家族はご飯バラバラ
掃除しないから家中ゴミとカビだらけで一人暮らし始めてから潔癖性になった
勝手にゴミ捨てると怒り狂うし・・・
この程度ならネグレクトって言わないのかな?今でも毎日思い出して泣いてしまうよ
家事をしない母親から逃げる権利を子供のころに与えてほしかった

58 :52:2012/07/21(土) 13:32:34.87 ID:4jUNpJLi
ID変わってた。
>>54
ほんと最低限で、学費や塾と食費渡すだけでなにもしてないのに生活保護の家庭と比べて
「自分は子供に不自由させない賢い親よ♪」と言ってます。父親の稼ぎなのにw

学歴を軽く越えられた今は独身時代の仕事の話で張り合ってきてます
一生続くのかな
ただ母が何もしないおかげで家事がかなり得意だし
自分のことは全部自分でできるようになった。感謝はしないけど。

59 :優しい名無しさん:2012/07/21(土) 18:00:46.52 ID:ugcjYR5B
>>57
あ〜マトモな友達、家のも居ないわwマルチか宗教関係繋がりしかないわ…そりゃマトモな人ならアレと友達は無理だわ

60 :優しい名無しさん:2012/07/21(土) 19:26:03.69 ID:SR42/H5L
この板は居心地いいね 俺も機能不全家族2世でしんどいから苦しみ分かち合えるのはいい
ちなみにスペックは30代オッサンで人生の半分以上糖質・アスペ・ボーダーの三重苦っぽい

61 :優しい名無しさん:2012/07/21(土) 20:04:39.10 ID:SR42/H5L
家族はバラバラ俺は今日もぼっちメシ 和田大学卒のオヤジの哀れな定年生活ww

62 :優しい名無しさん:2012/07/21(土) 21:13:27.22 ID:JJ6y5/cz
是非このサイトも参考に
ttp://hutoukou2ch.web.fc2.com

63 :52:2012/07/23(月) 07:44:41.61 ID:yDHjTPzM
>>59
まともなママ友がいなくて似た人ばかりだから余計自分がおかしいと気づかないんだよね
まあマルチ怪しいと思っても、その友達と自分も同類だから否定すれば自分を否定することに
なるから抜け出せないだろうな。他に友達いないし
そういえばチェーン店の着物屋が話の相手してくれるのが嬉しいらしくたっかい着物買わされてたw
ほんとうちの癌だわ 。家族の健康を守るために一刻も早く死んでほしい

64 :(375):2012/07/23(月) 09:47:28.45 ID:NSzmy/yZ
「ダメダメ家庭の目次録」
http://space.geocities.jp/estrelladelsur010/index.html

「機能不全家庭のメンタリティを理解したい人はぜひ一読を。」

と何度か書き込んできたが、このサイト、
少なくとも一昨日からアクセスできなくなっている。

現時点では「ダメダメ家庭 機能不全」「ダメダメ家庭 当事者意識」
「ダメダメ家庭 被害者意識」「ダメダメ家庭 逃避」「ダメダメ家庭 倫理」
「ダメダメ家庭 プラグマティック」などのキーワードで検索すると、
キャッシュには残っているため、読むことはできる。
しかしこれもいつまでできるかわからない。

著作者が自発的に削除したのか、
何らかの圧力がかかって削除されたのか、
は不明だが、
俺はこのサイトの全内容を保存しているので、
長期間アクセスできないようであれば、
俺が公開するようにしたい。

幸いにして、画像のない、テキストだけのサイトであり、
全ファイルの総量は、たかだか20MB程度であるので、
どこのサイトでも公開できそうかと思われる。

再公開後、著作権者と確信できる人からの連絡があり、
どうしても再公開を拒否するのであれば、中止せざるを
得ないが、貴重な視点であるだけに、俺が生きている限りは
できるだけ何らかの形で公開できるようにしたい。



65 :(375):2012/07/23(月) 10:57:56.75 ID:NSzmy/yZ
<傷害>1歳児殴り重体…容疑の母親逮捕 奈良県警
毎日新聞 7月22日(日)23時16分配信

 1歳の長女を殴って大けがをさせたとして、奈良県警は22日、
同県○○町○○町、無職、○○○○容疑者(22)を傷害容疑で逮捕した。
長女は意識不明の重体で、「暴力をふるってけがさせたことは間違いない。
育児疲れのいらいらが原因。1人でやった」と容疑を認めているという。
(2chはの記事は他サイトで長期に残存するため、あえて伏字とした。)

 逮捕容疑は、6月中旬〜7月中旬、自宅で長女の頭などを数回平手で
殴るなどし、頭の骨を折るなどのけがをさせた、とされる。○○容疑者は
内縁の夫(27)と長男(2)、長女、次男(0)の5人暮らし。


「育児ストレスによる暴力」と(本人の見解含め)結論されているが、
それを鵜呑みにして思考停止していいのか?

本人は、(両親や内縁の夫などの)家族に、なぜ協力を求めることが
できなかったのか?
このようなケースでも、「親に迷惑をかけられない」という思考は、
はたして正当化できるのか?

「公的な育児サポートが必要」などと議論する前に、まず上記のような
ことを考える必要があろう。



66 :優しい名無しさん:2012/07/23(月) 11:53:07.81 ID:b9neARM2
>>65
見る度に思うんだけど、名前欄の(375)ってのは消し忘れ?

67 :優しい名無しさん:2012/07/23(月) 11:58:00.81 ID:WmZCEcKt
崩壊した家庭から巣立ち増した

68 :Ж久世群長Ж ◆NODONoK8Pg :2012/07/23(月) 12:02:39.57 ID:LCKGKXuB
同然
オレの場合はオレが乳幼児の頃から両親が不和で散々親戚に知り合いの家をたらい回しにされて、
生きる根性が身について
気が付いたらバットでカチコミかけて「三途の川はここか!おう、コラ」とか言って、
他所の家庭生活を踏みにじることなんか平気だった。
今でも一回り以上下の女の子に週末は説教されッぱなしだから。もう怒られてばっかり、40にもなって。
気が付いたらヤーたちゃんになっとるがな(´・ω・`)

69 :Ж久世群長Ж ◆NODONoK8Pg :2012/07/23(月) 12:08:29.30 ID:LCKGKXuB
ヤーたちゃんは最強やったなあ
酒ON状態でホントに良識人
酒が切れてくると最兇兵器になりよったな
ヤンキーやりよった中学時代にヤーたちゃんに「ジュース何が好きなんじゃ」と言われて、
「え、そうですねえ、ボクらは、あのリンゴジュースが好きですねえ」と返したら、
「そうか、欲の浅いヤツらやの、ついて来い、リンゴジュース飲ましたる」と言われて、
余裕でどつかれて「ハイ、いきます、ハイ、ええ」で、ポリ小屋四軒ぐらいアタックかけて、全部パクってリヤカーで全力ダッシュして、
ヤーさんとこに連れて行かされてヤーたちゃんごっついことゼニもろて、オレらには100円玉一枚を額に押し付けて、
「ワシに付いてきたらリンゴジュース飲めてラッキーやんけ」とかね。
ヤーたちゃんは酒がOFF状態のときの蹴りが恐い。変な汁吐くこともあったで。

70 :Ж久世群長Ж ◆NODONoK8Pg :2012/07/23(月) 12:27:01.22 ID:LCKGKXuB
オレは気が付いたら鍵っ子やった
鍵を隣の家にお母ちゃん祖母ちゃんが預けとって、そこに行ったらなんやかんや文句言われるから、鍵取りに行かんかった。
理由は喧嘩、隣接校区のヒデがオレのストーカーしよったから、家に帰って鍵開けたら、
置手紙と現金があって、「コレデ豆腐ヲ買ウベシ」という祖母ちゃんの令状があったんで、
ボウル持って豆腐買いに行って買うた、そのとき、なんかこう頭にガツーンと来て、倒れて、
そしたらそこにクラスメートが居って「なんじゃヒデか?」と言うと、「うん、ヒデやな」、
「そうか、コレ豆腐崩れたな、ヒデに買うてもらおか」となって、そのカズとオレとでヒデ一派をドツキ回して、
ゼニ取って、豆腐買うて、口の中切れまくりでお好み焼き食うて、「染みるなあ」とか言いよったなあ。
二人で5人相手するのはしんどい、青タン作って家に帰ったら、祖父ちゃんが仕事から戻ってきて、
「またやったんか、今回は勝ったんか?」というから「おう、この豆腐もそいつらから奪ったようなもんじゃ」と言うと、
「相手何人やった」と訊かれる。祖母ちゃんには青タン作ったり口の中切ったりするごとにゲンコツ食らって育った。


71 :優しい名無しさん:2012/07/23(月) 12:57:24.87 ID:mT2UQLr/
なかなか面白いから小説書け

72 :Ж久世群長Ж ◆NODONoK8Pg :2012/07/23(月) 13:06:10.36 ID:LCKGKXuB
これ小学生の事情やで、書けるか、そないなもん

73 :Ж久世群長Ж ◆NODONoK8Pg :2012/07/23(月) 13:20:07.27 ID:LCKGKXuB
祖母ちゃんのゲンコツ>>>>>>>>喧嘩で出来た青タン

74 :Ж久世群長Ж ◆NODONoK8Pg :2012/07/23(月) 13:36:23.32 ID:LCKGKXuB
気が付いたら其処に居って、気が付いたら地方祭で大暴れして、地区から追い出されて、
腹いせに地区の祭りの際は提灯を全部肥後の守で裂きまくって、犯人が特定される頃に、
隣接校区の喧嘩神輿で神輿担がずに喧嘩して、モンモン彫っとるヤーさんシバキ倒してラムネ飲んでスカっとして、
毎年毎年死者が3名ほど出て、それが終わったらヤーさんが段取りしとった酒樽パクって、
丸太で神輿作ってご神体は酒樽にして、故郷にそれで凱旋して、地元中の神輿を破壊しまくって、
気が付けば家裁で母ちゃんが「この子は宿題も毎日キチンとやるし、家の用事もやってくれるんです」とか嘘泣きして、
帰りにどつかれて、そんなんばっかりやった。
やけど中二坊のときに先生シバキ倒して半身不随にして保護監察になったんが効いた。
ボヤボヤしよったらカンカンやからな

75 :Ж久世群長Ж ◆NODONoK8Pg :2012/07/23(月) 14:55:22.09 ID:LCKGKXuB
あとな、例のヤーたちゃん。
オレが15になる1から10までの数にこだわるのは意味があるというか、ナチズムみたいに摺り込まれとるとこがある。
ヤーたちゃんが「おう、学童、1から10の数同士で15になる例をあげてみー」というから、
「え?」とか言うと、「え、じゃないわい、言わんかい!」と酒OFFモードで迫ってきたんでヤバいんで、
「まあ例えば10+5ですかねえ」というと、「それやったら5の立場が無いやんけ!石を15個持ってこい」というからレールの石パクってもってきたら、
「ええかー、お前ら、10と5やってみー、どう考えても10の勝利やろ、これは卑怯じゃ。9と6ならどうじゃ」とかいって、
六番目の石を9軍団にぶつけて「見てみー、6がどんなにイチびっても8は残るやんけ、ところが7と8はどうじゃ」と言って、
7サイドの石を一個とって8側にぶつけたら逆転するわな、「見てみー、7と8はほぼ互角やんけ、ということは7+8は殆ど16が正解じゃ」。
これを何回も何回も何回もやられると、だんだんだんだんこっちも頭がおかしくなってきて、年下にこれを教えるわな、
そしたらもっともっともっともっとアホが出てきて、だんだんだんだんワルが増えるという理屈。
そう、だんだんだんだん、とね。
恐いで、ヤーたちゃん、早死にしてくれてありがとう

76 :(375):2012/07/23(月) 15:34:42.98 ID:NSzmy/yZ
>>66

>見る度に思うんだけど、名前欄の(375)ってのは消し忘れ?

消し忘れではない。
同一の人物が書き込んでいることを明示するため。



77 :優しい名無しさん:2012/07/23(月) 15:42:22.11 ID:mT2UQLr/
>>75
最後の五行くらい意味分からんが理解しようとして読んでると頭が悪くなりそうだ、確かに

78 :Ж久世群長Ж ◆NODONoK8Pg :2012/07/23(月) 16:27:29.80 ID:LCKGKXuB
>>77
そうでしょ?
オレもね保監中に、進学塾を経営していたオジキの家で「我が闘争」読んだんですけど、
まったく軌を一にしますな。
繰り返し読むとなんかこうだんだんだんおかしくなるでしょ、アレも。
ヤーたちゃんの7+8もこれと一緒やったんやないのかなあ、と。
それでナチズム出したんですよ。
まあね、血の気の多い地域だったから円満家庭なんか先ず無かった。
オレが育った地域は機能不全家庭ばっかり、ガキの喧嘩じゃ済まされんような複雑骨折も月に一回は発生。
オレはスピードタイプなんで変に組み合わずに居ったから複雑骨折は無かったけどね。
しっかしヤーたちゃんの蹴り食ろたら何か違う汁が出たなwwwあれ何やったんやろ
ヤーたちゃんも、オヤジにおふくろさんをどつき回して親戚に近所にたらい回しやったから、
あの人は何か持っとったな。

79 :優しい名無しさん:2012/07/23(月) 18:53:47.97 ID:LCKGKXuB
機能不全家庭まみれの地区で育つとこうなる
さっき、ところ天食いながら思い出した
アレは小学校5年生の頃、オレが馴染みの駄菓子屋でところ天をすすりよったら、
オレの同級生のリュウジが来て、「オバあ、こら、爆竹10箱買うど」とか言うから、
「なんじゃワレ、どこぞにカチコミかけるんか?」と言うと、
「四丁目の長屋のジジイがワシに入れ歯外して攻撃してきたからやり返すんじゃ」と言う。
「おう、面白いやんけ、よっしゃ乗ったで、千連発と言わんと万連発やらんかい」と言うと、
「どうするんじゃ、そのゼニ」という、「任せとけ、夏は人はジュースを飲みたがる、ちょうど観光港があるやろ、あそこでゼニにするんじゃ」、
「え、どうするん?」と言うから、「船から下りて道後温泉に行くオッサン、オバちゃんに『ボクらは孤児でジュースも飲めません』と言え、これを100回やったら一万円取れるで、
しかも、オレとリュウジと観光港で勤めよるオヤジを持つテルオの三人でやったらこの夏休み一日で一万円突破するで」。
ということで機能不全家庭まみれで懇願、普段はワルのクセしてそういうときだけは可愛らしい坊やで迫る。
一万円どころか、二万円突破したで、それで、駄菓子屋のバアさんからブツ買って、あとね昔は駄菓子屋で導火線も買えたで、
それで一万連発してやった、クソジジイ、入れ歯がポーーーーンと抜けてビビって逃げよん♪
オレらはそれをオペラグラスで覗きながら大爆笑www「へへへw、リュウジwww、気が晴れたろwwwへへwww」とかね。
残り一万円は三人で均等に分けた。ちょっちセレブやったで、その年の夏休みは。
しかしあのバアさんとこの駄菓子屋のところ天は美味かった。酢醤油の配合が良かったんやろな。
ところ天食うごとに思い出すで。

80 :Ж久世群長Ж ◆NODONoK8Pg :2012/07/23(月) 19:07:04.27 ID:LCKGKXuB
あとオレの無二の親友リュウジ、あいつと一緒に家出することになった。
理由はリュウジのオヤジが飲んでグダまくから、それから逃げるために。
そこでカネや、ということで、ビン集めてそれを持って行ってゼニにすることから始めて、
どんどんエケサイチングになってきて、二人で中学生のパシリさんを脅してゼニ取ったり、
例のヒデ?あいつ家が金持ちやったからヒデの家を襲撃して、ヒデのお母さんにお金もらったりして、
なんやかんやで10万円貯めた。
それで二人で自転車乗って、とりあえず今治行って四国脱出しようとしたけど、なんやしんどなった。
「アホくさいのう、しかし、ココから自転車こいで帰るんはそれまたアホくさいのう」ということになって、
今治の焼肉屋で豪快に無銭飲食かまして、「オッサン、ワシら無銭飲食やで、ポリ車呼んでやー」とか言いながらモリモリ肉食いよったら、
ポリ車が来て望みどおりに自転車とセットで家に帰れた♪
リュウジとは今でも仲良し、まあ月に一回会うかどうか、というとこやけど、それなりに会いよる。
あいつも家庭で難儀やったんで婚期が送れて去年結婚して今嫁さんが孕んどる。
これが負の連鎖やと思うけどな。リュウジはオレと一緒にカチコミかけてくれたし、オレがどつかれたら一緒に殴りこみかけてくれたし、ええヤツや。

81 :Ж久世群長Ж ◆NODONoK8Pg :2012/07/23(月) 20:01:57.88 ID:LCKGKXuB
あとなあ、ワシらはなあ、ランドセルは小学校四年生ぐらいで普通に破壊されて、ナップサックになるんじゃ。
理由はランドセルに鉄板しこんで喧嘩するから。
機能不全家庭に育ったらそうなる。
誰かどついて憂さ晴らししたり、カネにしたり、なんか知らんけどカバチ垂れてそれが通らんかったら暴れる。
誠に本にしたろか、ええキャラクター揃いやで。
でもなー、ヤーたちゃんのあの「ガゥーーー!」でオレらキンタマ縮み上がりよったからなあ。
パシリなんかヤーたちゃん見ただけでションベンちびっとたで。
あのヤーたちゃんは食物連鎖の最頂点に居った人やな
祭りがあったら絶対に機動隊を相手に暴れ回りよったし、ワシらみたいなジャリやろがなんやろが関係なくどつくし、
ヤーさん恐喝するし、チンピラ使ってバッタ屋させるし、テキ屋に難癖つけてそれでゼニにならんなったら屋台を全壊させるし、
酒が入ったらそういうことやらんかった。不思議な人やったなあ。
早いこと死んでくれてありがとう、ヤーたちゃん。

82 :優しい名無しさん:2012/07/23(月) 20:32:56.59 ID:b9neARM2
>>76
そう言う事か。
レスありがとう。

83 :Ж久世群長Ж ◆NODONoK8Pg :2012/07/23(月) 23:29:27.99 ID:LCKGKXuB
今から考えたらヤーたちゃんはうちの祖父ちゃんの弟子やったけど、
あの人、大工やったんかなあ、とか今でも思う。
なんか知らんけど、どっかに居る、ノミ屋相手にカバチ垂れて通らんかったら乱闘してゼニ毟りよったし、
大工は副業で一本独鈷のヤーさんやったかも・・・
オレらが行くとこに気が付いたら居って、ヤーたちゃんを避けるヤーさんとかチンピラとか追い掛け回してシバキ倒してから財布からゼニ取って、
それで酒飲んで良識人になって、「キミたち、夜遊びはよくないから、早く家に帰ろうね」とか言いよったし、
あのオッサンだけは意味不明やな、食物連鎖の最頂点にあったことは確かやけど、お酒が入ると大人になる。
あのオッサンは銀河系外から地球に落ちてきたとしか思えん。
恐らく広島の粗大ゴミ時代の元ボクシング世界チャンピオンの竹原さんも、ヤーたちゃんと同い年やったら、恐らくヤーたちゃんの圧勝かな、と。
マイクタイソンとやって初めて五分五分かな・・・
ヤーたちゃん、死んでくれてありがとう

84 :(375):2012/07/25(水) 10:10:49.88 ID:U3MsMDgF





「機能不全家族のルール」
ttp://www.ask.or.jp/acrule.html

(引用始まり)

機能不全家族には、次のような暗黙のルールが支配していると、クラウディア・ブラックは述べています



<話すな>問題について話し合うのはよくない。

<感じるな>感情を素直に表わすのはよくない。

<信頼するな>人を信じてもろくなことはない。

(引用終わり)


この「3か条」をあからさまに口にするのは、よほど重症の機能不全家族なのであろうが、
俺の出身家庭のように、「親の責任を問うてはならない」などのような倫理的視点からの
言葉で、上記の「3か条」を子供に強要するケースは、どの程度あるのだろうか。



>>29-30で書いた、母親の言葉で、

・「父親の仕事は守秘義務がある」
・「ねたみをかって父親の仕事に支障をきたす」
「母子家庭の子供は、大企業や銀行などには就職できない。」
(妻によれば、「1980年代後半の時点でもそんな差別はなかったはず」らしいが)
・「(俺の父方の)親戚から、 『掃除婦やってでも生きていく覚悟でいよ』
『仕事もしなくていいご身分ね』 などと言われ(プライドをいたく傷つけられ)た。」
・「○○学部に行けば、女の子が寄ってくるから、変なのに引っかからないように気をつけろ」

などは、

上記の「3か条」のひとつのような、あからさまに「信頼するな」という言葉にこそなっては
いないが、
これは、「心理的ベースとしての『不信』」ではないか、と俺は考えた。

だから、機能不全家族の問題を考えるとき、
はっきりと口に出された言葉だけを問題にするのではなく、
その家庭の「心理的ベース」を考えなければならないのではないか。

だからこそ、冒頭の、「暗黙のルールが支配している」と言えるのだろうがね。






85 :(375):2012/07/25(水) 16:03:57.76 ID:U3MsMDgF



「それぞれの家庭にはそれぞれの事情がある」


ごもっとも。


しかし、それが、

「家庭の問題に触れるような話をしてはならない」

「感情を素直に出し(た結果、親を困らせるようなことをして)てはならない」

「他人を信じ(て家庭の問題に関する話をし)てはならない」

という不文律となっていたのが、俺の出身家庭だった。




86 :優しい名無しさん:2012/07/25(水) 16:13:01.94 ID:jckQcvk/
>>83
機能不全家族というより機能不全地帯だな

87 :(375):2012/07/25(水) 17:24:30.39 ID:U3MsMDgF



母親にとっての子供が、

「パートナーの要求を満たし、パートナーの愛情を得るための道具」

だとしたら、そしてパートナーがいなくなったらどうなるだろうか。


子供はただのお荷物、

場合によっては、母親自身の心の平安を乱しかねない、脅威にすらなりうるのではないか?

そんな存在を、保護し育成しようという気持ちになるのだろうか。


そのような気持ちになれなかったからこそ、現在の状況があるのだが。

俺はそう思う。



現状は>>23-24




88 :(375):2012/07/25(水) 17:45:45.30 ID:U3MsMDgF


「親はなくとも子は育つ」

「自分でまいた種は自分で刈り取れ」



父親の死後、母親が俺に何度か言った言葉だが、

まともな母親は、このような言葉を口にするものなのだろうか。

このスレの皆さんに聞いてみたい。




89 :優しい名無しさん:2012/07/26(木) 13:35:36.69 ID:VPa2vgB2
ダメダメ家庭の目次録 zip

90 :優しい名無しさん:2012/07/26(木) 18:20:46.46 ID:HLA8ES5N
親はなくとも子は育つって、素質のいい奴が育つだけで実質運任せになるよな
2,3人に一人しかまともに育たない

91 :優しい名無しさん:2012/07/26(木) 20:18:23.29 ID:IOoGiix+
親はなくとも子は育つといいつつ感謝を強要する
意味がわかりません

92 :優しい名無しさん:2012/07/27(金) 11:14:17.41 ID:0aBpcMqd
機能不全家庭は子供に精神的纏足を施す

機能不全家庭を正当化するのは
人に精神的纏足をしたい/している/した奴や
精神的纏足をされた人間を都合よく利用できる奴や
精神的纏足されたことを認めたくない/されたのを悪いことだと思いたくない奴だが

最後の奴が一番目・二番目も兼ねたりするようになるのが厄介かつ悲惨だな

93 :優しい名無しさん:2012/07/27(金) 11:16:54.16 ID:7rkCbYMk
幼いころから精神的に抑圧されながら生きてきて
大人になってからいろいろと歪みがでてきた。
なかでも最近考えるのが、「遊ぶ」ことについて。
なんでもかんでも否定されていたから、中学生のころには「欲」がなくなってしまっていた。
友達からあれが楽しいこれが楽しいと聞いてはじめて興味をもってみるという状態。
しかも、遊ぶことにかなりの罪悪感がある。
なんとか人のマネをしながら話題を合わせてるけど
やっぱり話のボキャブラリーが少なくて苦労する。

余談ですが、大学で恵まれた家のバカ息子が就活もせずに毎日バカみたいに遊びまわっていて
就職できずに卒業したんだけど、「親が高校のころに塾に行けとうるさかったから〜」
「親が俺を甘やかしたのが悪い〜」とか言っていたときは呆れた

94 :(375):2012/07/27(金) 12:38:17.96 ID:nnZn1IRr
>>93

>なんでもかんでも否定されていたから、中学生のころには「欲」がなくなってしまっていた。
>友達からあれが楽しいこれが楽しいと聞いてはじめて興味をもってみるという状態。

それわかるような気がする。
親はクラシック偏重気味で、歌謡曲や演歌の番組を嫌っていたため、
俺は幼少期(昭和50年代)のそれらをあまり知らない。
結婚して、妻が見る歌番で、「そのころそんな曲はやっていたんだ」と
知ることがよくある。



95 :優しい名無しさん:2012/07/28(土) 00:02:35.20 ID:02p0XytW
>>93
欲がないって言うの分かる
「あれしたい」「これ欲しい」って言えない状況で育ったから
大きくなってから自分のしたいこと、欲しいものが分からない…
自分のしたいこと=周囲が自分に望んでることだった
結果、自分のない中身すかすかの人間が出来上がった
趣味も特にない

周りの人が当たり前のようにお店の前で「これ欲しい!」とか言ってるのが羨ましい

96 :優しい名無しさん:2012/07/28(土) 00:08:09.47 ID:wcpX44Gt
>>64
あとでじっくり読もうと思ってたから
消えてたのはショックだったな

ぜひ公開してほしい

97 :(375):2012/07/28(土) 08:56:00.63 ID:gOMUXx5t
>>96

現在、記事を少しずつアップロードしています。
もう少しお待ちください。



98 :優しい名無しさん:2012/07/28(土) 09:16:26.98 ID:iUCht7gP
>>97

私もブックマークしてたからそれめちゃありがたい

99 :優しい名無しさん:2012/07/28(土) 09:19:55.32 ID:8E16U7F2
www1.axfc.net/uploader/H/so/146847
ダメダメ家庭の目次録、丸ごと全部上がってるよ

100 :優しい名無しさん:2012/07/28(土) 09:54:38.48 ID:iUCht7gP
>>99
情報ありがとう
DLできた

101 :優しい名無しさん:2012/07/28(土) 10:23:37.37 ID:phrwjasJ
>>86
誰がうまいこと言えとw

102 :優しい名無しさん:2012/07/28(土) 16:30:20.64 ID:zzuVVoXX
いやこのスレの事例みたいに一見普通の住宅街に人知れず内面は異常な家族が、ってんじゃなくて
町が丸ごとそんな感じであからさまだったから。
別に上手いこと言おうとしたわけじゃないがまあ面白かったならいいや

103 :優しい名無しさん:2012/07/28(土) 23:27:24.72 ID:CrIbwbuV
>>102
いや、ごめん。べつに悪意で言ったわけじゃない
たしかに変わった地域ってあるんだろうね。なぜそういう人達が集まるようになったのかは分からないけども。
従兄が名古屋に住んでたんだけど、変わった人ばかりが住んでる特定の地域があると言ってた

104 :(375):2012/07/30(月) 09:58:53.35 ID:8xWsUmVa








「ダメダメ家庭の目次録」

http://space.geocities.jp/antikomati/index.html


「タイトル50音分類の総目次」を除き、アップロードを完了しました。







105 :優しい名無しさん:2012/07/30(月) 10:17:03.93 ID:U6xgaO2Z
GJ
逆上メールってとこが面白そう(不謹慎だが

106 :Ж久世群長Ж ◆NODONoK8Pg :2012/07/30(月) 11:24:58.74 ID:UWdeXh6w
うちの祖父ちゃんなんかすごい
曽祖父母がこれまた不和で、祖父ちゃんは一人で生きとった、それも四歳頃
正味の話し、四歳で家庭が無かった。
そんで親戚や近所にたらい回しされたけど、そこでも問題起こして追い出されて
「オヤジのとこ行ったらメシ食える」と思って、四歳にして船を乗り継いで曽祖父ちゃんが出稼ぎしよった造船所まで一人で行った。
そやからうちの祖父ちゃんは喧嘩は強かったらしい、若い頃の写真みたけど、シュラっとした男前
女惚れるやんけ。
その嘗ての祖父ちゃんに惚れとった他所の婆ちゃんからよく小遣いもらいよったな
祖父ちゃんは船大工の修行を通して帝國海軍工作兵を通じて更生したと思いきや、
祖母ちゃんと結婚したら、船大工としての腕を買われて鉄鋼船の型板起こしやりよった、
これは船大工やないと当時はできんかった。それで儲けたゼニは全部酒と道具に注ぎこんで家に一銭も入れない、というね。
爆裂ヒットで稼いだらその日のうちに芸者衆あげてドンチャン騒ぎ
よって、うちの母ちゃんも機能不全家庭で育ったこととなる。
こういうのって連鎖するんやなあ、

107 :(375):2012/07/30(月) 12:15:57.41 ID:8xWsUmVa
>>90

>2,3人に一人しかまともに育たない

まさにそうだね。
俺も、まともに育ったと言えるかどうか怪しいのだが、
仕事して妻子を食わせる程度の社会的生活は、何とか営んでいると言えるか。

俺の姉と弟は>>23に書いたとおり。

「親はなくとも子は育つ」って言葉は、
「親がそう言っていた」ということを抜きにして、一般論として考えても、
結局はネグレクトの言い訳なんじゃないのか?

最近そう思うようになった。

しかし、

>まともに育たない

というケースは、往々にして、「本人の問題」として処理される。
もちろん、姉や弟のことを考えると、「本人に全く非がない」とも言えない
のだが、だからと言って「親に非はない」とはとてもじゃないけど
言えたものじゃない。

母親とそういう話をしようとすると、>>46のように、

>「お前は、自分の子育てに欠点がない、と言える自信があるのか」

などの物言いで議論を拒否するので、最近は断絶状態。

親戚からは、「夫に早く先立たれたのだから」「短期間に二人も子供に先立たれたのだから」
「お母さんも年齢が年齢だから」
クリティカルな話題には触れてやってくれるな、と言われることがあるが、そのたびに、
「それとそれとは話が別だ。決してアンタッチャブルにはしない。」と俺は言っている。









108 :優しい名無しさん:2012/07/30(月) 13:31:42.77 ID:JgYgjuyS
>>104


109 :優しい名無しさん:2012/07/30(月) 21:30:23.49 ID:JgYgjuyS
>>104
一つ要望を言わせてもらうと、ミラーサイトであることを明記した方が良いと思う

110 :優しい名無しさん:2012/07/30(月) 23:02:41.65 ID:iu9w+WqV
うちの家庭も多分軽度の機能不全家庭だと思う。
・男三人の兄弟(俺は末っ子)
・両親の口喧嘩が多い
・王様気取りで強権的な父親
・文句を言いつつも結局は父の言い分を聞く母

あと何よりも衝撃的なのは、ウチの長男(俺の兄)が生まれたときの父の発言
「子供が産まれたら家庭は子供中心になると言うが、ウチは俺中心で動いて貰うぞ!」
だったら産ませるなよ、母もこの発言には引いたと言っていた。

111 :優しい名無しさん:2012/07/31(火) 00:37:57.55 ID:AEhVN4MJ
>>104
乙です

112 :優しい名無しさん:2012/07/31(火) 01:40:23.24 ID:N9YAHEfk
>>104
>>109の言ってることも早急にお願いしたいんだが
そもそも元サイトのマスターに連絡はしてみた?

113 :優しい名無しさん:2012/08/01(水) 00:26:54.25 ID:WbppybJd
>>110
そういうのって要は子供帰りしてるんだよな。強大な権力者として中心にいるんじゃなくて。
結婚して「父親」になるんじゃなくて「長男」になってる。だから身の回りのことがぜんぜん出来ない。
勝手な期待して当てが外れると切れる。親じゃなくて長男として存在してる。

んで順番がずれて実際の長男は「次男」の地位を与えられると。

114 :優しい名無しさん:2012/08/01(水) 06:34:28.50 ID:Aj6DiJ2S
さっき朝っぱらから親父と取っ組み合いの喧嘩をしてしまった・・・
しごと前になんというハプニングや・・・ つぎは殺しそうでこわい・・・

115 :(375):2012/08/01(水) 09:03:24.40 ID:EWUIiZP8
レスありがとう。

>>109

>ミラーサイトであることを明記した方が良いと思う

そうします。


>>112

>そもそも元サイトのマスターに連絡はしてみた?

以前、(指定されているhotmailのアドレスに)要望をメールしたことがあったのだが、
なしのつぶてだったことがある。
しかし、以前連絡がつかなかったからといって、無断コピーは確かによくないね。
再度メールしてみます。






116 :(375):2012/08/01(水) 10:26:45.69 ID:EWUIiZP8
メールしたけど、

「Delivery to the following recipients failed.」

つまり届かなかった。



117 :(375):2012/08/01(水) 10:31:24.90 ID:EWUIiZP8
以下本文


はじめまして。失礼致します。
「ダメダメ家庭の目次録」を読ませていただいている者ですが、
先月より、アクセスできなくなっております。

貴重な視点で、「機能不全家庭」のメンタリティを理解し、
当事者の方向性を考える上で非常に有用な記事であると思いますので、
再度公開をお願いしたいと思います。

事後で申し訳ありませんが、実は、
http://space.geocities.jp/antikomati/index.html
にてアップさせていただいております。

再公開することにどうしても同意していただけない場合、
上記サイトから記事を削除いたしますが、
できるだけ公開していけるのであって欲しいと私は思います。

「機能不全家族」という言葉が世に出て20年近くにはなりますが、
いまだ一般的に認知されている用語ではないようです。
マスメディアもほとんど取り上げないようです。
マスメディアがとおりのいい一般論や表面的な倫理に流されている限りは、
「機能不全家族」の問題は永久に解決しないし、
これの問題によって苦しむ人も永久になくならない。

ご高配をよろしくお願いいたします。



118 :(375):2012/08/01(水) 15:54:47.28 ID:EWUIiZP8
>>110

>・両親の口喧嘩が多い
>・王様気取りで強権的な父親
>・文句を言いつつも結局は父の言い分を聞く母

夫婦喧嘩をするぐらいならまだいい。

俺の場合は、>>47-48のように、母親が自身を騙しており、
それがゆえに、夫婦喧嘩も文句もなかったのだが、その結果、
子供が親を客観視することを阻害してしまった。

夫婦喧嘩は一見してすぐにわかる一方、目の前の親が自身を騙していることに
気づくことは、非常に難しいと思うが、どうかな?



119 :110:2012/08/01(水) 17:21:24.27 ID:0va48ORp
>>118
機能不全家庭とは言っても、それぞれの家庭によって程度の差があるし、あまりにはっきりしたことは言えないけど


120 :Ж久世群長Ж ◆NODONoK8Pg :2012/08/01(水) 17:22:49.84 ID:5ECxSh8y
家庭があるだけマシやろ

オレなんか朝ごはんしか暖かい米にありつけんかったで
後は冷や飯
一家総動員で働きよったから、やからオレは鍵っ子やった、まあ鍵に取りにいくと、
なんやかんや言われてあつかんしーから、取りに行かんかったけどな。


121 :110:2012/08/01(水) 17:29:53.03 ID:0va48ORp
すいません、ミスりました

>>113
>そういうのって、要は子供帰りしてるんだよな〜
母は影で父の事を「我が家の長男」と言っています


>>118
機能不全家庭とは言っても、それぞれの家庭によって程度の差があるし、
あまりはっきりしたことは言えないけど。
目に見え難い不幸は、周囲からも理解されない上、
自分自身でも説明不能な生き辛さを抱えることになるから辛いよね、
これは機能不全家庭という問題全体にも言えるけど

122 :Ж久世群長Ж ◆NODONoK8Pg :2012/08/01(水) 19:21:00.05 ID:5ECxSh8y
そうかあ、気が付いたらバットで他所の家庭の寝込みに殴りこみかけたオレはどうなる
ペットの秋田犬なんかは殺してまでやったで

123 :優しい名無しさん:2012/08/01(水) 19:43:31.89 ID:+da7D4YO
何回も家庭ないほうがいいと思ってたし、思ってる
結果的に、自分に資本が残らなかったから
死ぬために成長してきたって何だ


124 :Ж久世五等軍曹Ж ◆NODONoK8Pg :2012/08/02(木) 00:09:41.93 ID:5alvv3hH
ネットやっているだけで勝ち組ですよ

125 :(375):2012/08/02(木) 13:44:27.04 ID:5/qddhzx

>>121

レスありがとう。
「ダメダメ家庭の目次録」に頻出するような「被害語り」になってしまっている自分に気づく。
俺も、社会人や家庭人として何とか生きているが、
結局、(被害語りばかりする「ダメダメ人間」と)「同じ穴のむじな」だな・・・
と思うことがたびたびある。

>目に見え難い不幸は、周囲からも理解されない上、
>自分自身でも説明不能な生き辛さを抱える

姉や弟の死後(>>23-24)、
(家族、特に母親に関して)思考停止からかなり脱出してきた結果、ある程度の説明はできるように
なったとは思うのだが、周囲に十分に理解されているわけではない。

「目に見え難」かったことのひとつとして、大きなことは、
俺自身の「心理的ベース」が「不信」であることであった。
それに気づいて愕然とする。

>>84と内容が重なるが、母親の言葉で、

父親の生前は、
・「父親の仕事は守秘義務がある」
・「ねたみをかって父親の仕事に支障をきたす」
(だから、友達など周囲に家庭のことをしゃべってはならない、ということ。)

父親の死後、
・「母子家庭の子供は、大企業や銀行などには就職できない。」
(妻によれば、「1980年代後半の時点でもそんな差別はなかったはず」らしいが。)

同じく父親の死後、
・「(俺の父方の)親戚から、 『掃除婦やってでも生きていく覚悟でいよ』
『仕事もしなくていいご身分ね』 などと言われ(プライドをいたく傷つけられ)た。」
(今思うと、「私は親戚の言葉によって被害を受けた」とでも言いたげであった。)
・「○○学部に行けば、女の子が寄ってくるから、変なのに引っかからないように気をつけろ」
(当時俺は男子校に通っており、「そんなはずないだろ」と言えるほどの反証も持ち合わせていなかった。)

これらの言葉は、
>>84の「3か条」のひとつのような、あからさまに「信頼するな」という言葉そのものにこそなっては
いないが、 「心理的ベースとしての『不信』」と言えるのではないか、と思ったのだ。

これが、「暗黙のルールが支配」「言葉にされないルールにからめとられる」というような、
機能不全家族について解説した記述によく見られる表現が、意味するところの、
実際の心理なのだろう。

「心理的ベースについてのシリーズ」
ttp://space.geocities.jp/antikomati/topics-mokuji/base-topics.html



126 :(375):2012/08/02(木) 13:46:07.70 ID:5/qddhzx

上記のような言葉を言い放つ、母親が形成した家庭以外の、「まともな家庭」に触れた経験が、ない。
「まともな家庭」に触れるような経験がわずかにあったとしても、
父親の生前は、
「それぞれの家庭にはそれぞれの事情がある」
(だから、他人の家庭の事情を参考にしてはならない)
父親の死後は、
「あのような恵まれた家庭の人たちに、私たちのことがわかるわけがない」
(だから、他人の家庭の事情を参考にしてはならない)
という言葉で、外部からの価値観はシャットアウトされる。

「親の言動が常識はずれでおかしい、ということぐらい、考えたらわかるだろ。」
と言えるのは、まともな家庭の出身である証拠。
そのような思考さえ抑圧されるのが、機能不全家族。

結婚後、妻の出身家庭に触れる機会はあったが、
当然ながら、義父母は、親としての役割はほぼ終えている状態。
この家庭の子供として、「まともな家庭」は、もう経験できない。



俺が大人になる過程で、欠落したものを思うと、愕然とする。




で、「ここでお前は何を言いたいのだ」と問われれば、
「その家庭で育った子供に、埋めがたい傷や欠落を生じさせる、
『機能不全家族』という用語や概念を社会一般に対して認知させたい」
ということに尽きる。



127 :優しい名無しさん:2012/08/02(木) 17:02:11.52 ID:OKZOggiB
ここでなら被害者語りも好きなようにしていいと思うよ
家族の前でしないかわりにね。
いろんなタイプがある機能不全家庭の具体例をみることができるし。
ただ「◯◯なだけましだろう」「うちの親なんて〜」とかのレス
は控えてほしいけど。

128 :(375):2012/08/02(木) 17:33:21.21 ID:5/qddhzx
>>127

>ただ「◯◯なだけましだろう」「うちの親なんて〜」とかのレス
>は控えてほしいけど。

ごめん。

機能不全家庭から傷を受けた、個々のケースは、
他のケースと比較できるものではないしね。




129 :優しい名無しさん:2012/08/02(木) 17:51:13.61 ID:OKZOggiB
>>128
いやいや、謝らないで!
その一文はあなたに対して言ったわけではなく、ここに書き込んでる人全体に対して
の私の願望なだけです

130 :110 ◆s60NO4tBzY :2012/08/02(木) 22:03:35.77 ID:11FNSBa+
>>129
「俺の方がお前よりも可哀想だ!」と不幸を比べて喧嘩するよりも、
お互いの事例を「俺の場合はこうだった」と意見交換して
ここの住人がそれぞれ今後どうやったら良いのか、
皆で考えていく方向にしていくのも良いんじゃない?
ってことだと思う。

とりあえず機能不全家庭にありがちな『不幸比べ合戦』を控えるのは、結構ありだと思う。

131 :優しい名無しさん:2012/08/03(金) 00:03:04.13 ID:wbYlnNbx
>>124
ありがとう

132 :優しい名無しさん:2012/08/03(金) 00:37:20.13 ID:GhSjLIWW
でも、お前ら
>>118
見て何だこいつ、って思ったろう?たいそうなHP紹介しといてこれはないだろうって。
全然、紹介先のHPから学んでないじゃんってさ。

133 :優しい名無しさん:2012/08/03(金) 15:45:48.19 ID:o2nrtprP
親とほぼ、絶縁して数年。


未だに、怪物や幽霊に追いかけられる夢よりも、
親に追いかけられる夢の方が、比べ物にならないくらい恐い…。




134 :(375):2012/08/04(土) 09:04:27.09 ID:cL1D41FJ
>>118

レスありがとう。

>全然、紹介先のHPから学んでない

ということに>>127で気づき、>>128のように書いた次第です。




135 :(375):2012/08/04(土) 09:05:25.07 ID:cL1D41FJ
失礼

>>132へのレス

でした。

136 :優しい名無しさん:2012/08/04(土) 09:31:11.98 ID:M1q507EK
いくらなんでもあのサイト読んでおいて、URLが「アンチ小町」はないと思う

http://space.geocities.jp/antikomati/04-04/04-04-07.htm

137 :(375):2012/08/04(土) 12:48:00.84 ID:cL1D41FJ
>>136

>「アンチ小町」はないと思う

「ダメダメ家庭」を取り上げるサイトのURLとしては、
ちょっと趣味が悪かったですかね。
でも「対抗心」のような強い意味合いを持たせているつもりはないんです。

「発言小町」っていう掲示板は、掲載に関しての検閲があるため、
掲載を拒否されたり、掲載されても話題の流れが往々にして
偏った方向に向かうきらいがあります。
あるいは、>>1のように、突然「レスの新規受付停止」を通告
されることもあります。

ただ、ある程度の期間が経過すれば削除される「何とか質問箱」
とは違い、長期にわたって閲覧が可能と言う点では、利用価値が
それなりにはあるとは言えます。

一応、大手新聞社の運営するサイトなので、それなりの影響力はあるのでしょう。

「あんなサイトに世論が誘導される、というのも、なんだかね・・・」
という気持ちぐらいはありますがね。



138 :優しい名無しさん:2012/08/04(土) 20:59:48.31 ID:vdfBEWEU
>>133 私も今朝、父に追い詰められる悪夢を見て、気持ち悪くて神経参っています。
昨日、精神科に行って、随分大丈夫になってきたと話したところなのに…。
恐怖心や不信感を無理して消そうとすると、反動がキツイ気がします。


139 :優しい名無しさん:2012/08/04(土) 21:58:41.87 ID:Nh9m1Aks
無理して消すんじゃだめだね、抑圧したら反動が出るよ
すぐ反動が出るってことは抑圧が弱いってことだから
今の環境が抑圧すら不能になるような高ストレスなのでなければ
強い抑圧が不要になるほど回復してきているってことかも知れない

生きるために抑圧してこなくてはならなかったことだからね
それが抑えられずに出てきたら苦しいのは当然なんだが

体に蓄積した毒を少しずつ分解して排出していく感じか
時間もかかるし毒が体に回るからとても苦しいが
溜め込んだ毒が減ってくると生きることが根底から楽になっていく

辛い治療をせず痛み止めと八つ当たりで紛らわして生きることもできるが
この毒は自分以外の人間も汚染するからな…

140 :優しい名無しさん:2012/08/05(日) 21:57:55.78 ID:REaMMD2D
>>138
親に反論しても暖簾に腕押しな夢は良く見る
最近蹴ったりしてる夢も見るんだよな・・後味悪いわ

141 :優しい名無しさん:2012/08/06(月) 02:41:58.90 ID:qkjE6uta
>>140
138だが、それも良くある。

その場合は親に限らないけど、
どんなに意思を伝えても伝わらなくて、もう踏んだりけったりだ。


暴力関連の夢は無いけど、
寝てんのに疲れるって何だかなぁ…

142 :優しい名無しさん:2012/08/06(月) 02:43:38.77 ID:qkjE6uta
>>141
すまん。

俺、138じゃなくて133だったわ。

143 :(375):2012/08/06(月) 08:58:25.85 ID:WZ/tSEVN
>>87

母親にとっての子供が、

「パートナーの要求を満たし、パートナーの愛情を得るための道具」

だとしたら、そしてパートナーがいなくなったらどうなるだろうか。


子供はただのお荷物、

場合によっては、母親自身の心の平安を乱しかねない、脅威にすらなりうるのではないか?

そんな存在を、保護し育成しようという気持ちになるのだろうか。


そのような気持ちになれなかったからこそ、現在の状況があるのだが。

俺はそう思う。



144 :(375):2012/08/06(月) 09:23:19.28 ID:WZ/tSEVN
間違って送信してしまった。失礼。


>>87に少し追加


母親にとっての子供が、

「パートナーの要求を満たし、パートナーの愛情を得るための道具」

だとしたら、そしてパートナーがいなくなったらどうなるだろうか。


子供はただのお荷物、

場合によっては、母親自身の心の平安を乱しかねない、脅威にすらなりうるのではないか?

あるいは、愚痴を垂れ依存する(これを愛情と考えている)だけの対象。


そんな存在を、保護し育成しようという気持ちになるのだろうか。


そのような気持ちになれなかったからこそ、現在の状況があるのだが。

俺はそう思う。



145 :(375):2012/08/08(水) 09:12:52.19 ID:gt6Hv+mB
>>23-24を修正して再掲

前スレ(375)です。
今後書きこむにあたって、俺の、経歴(家族歴)をまとめます。

アルコール依存症を長く患った姉が昨年急死。
母親と同居し長らくニートであった弟が今年事故死。
心身が運転に不適切であることを母親は見てみぬふりをしていた。
母親は子供二人に人生をまっとうさせてやれなかった責任を認めず、俺とは断絶状態。
父親は30年近く前、中学生の時に病死。

俺は、一応妻子持ちだが、幼少期や思春期に、
対人関係に関するゆがんだ価値観を(多くは母親から)刷り込まれていた。
このため、人間関係(特に、大学進学後の対女性関係、
就職後の全般的な人間関係)を思うように形成できず、
社会人になって結婚相談所やカウンセリングに通う。
その当時に起因する不全感に現在も苦しんでおり、
妻子との関係にも影を落としている。



146 :(375):2012/08/08(水) 09:17:32.35 ID:gt6Hv+mB

「機能不全家族」という用語は、姉にアルコール依存症の診断がついた、
1990年代半ば頃から知っており、当時信田さよ子氏や斎藤学氏の著書を
読むも、父親がアルコールや薬物の依存症であったわけでもなく、
当時姉が就業していた時期もあることから、自身の出身家庭が
機能不全家庭であるとの確信は、当時は持てず。

昨年の姉の死後、種々の経緯により、自身の出身家庭が機能不全家庭
であることを認識した。
その過程で、 「機能不全家族」「機能不全家庭」という用語が、
一般にはほとんど認知されておらず、
マスメディアにも取り上げられていないことを知る。
これについては、 >>1の、

「機能不全家族という概念が認知されにくい理由」
ttp://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/1214/468216.htm
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/1214/468216.htm
も参照して下さい。

「ダメダメ家庭の目次録」
ttp://space.geocities.jp/antikomati/mokuji/sougoumokuji.htm
http://space.geocities.jp/antikomati/mokuji/sougoumokuji.htm
は、「機能不全家庭」のメンタリティを理解し、当事者の方向性を考える上で
有用な記事かと思われます。



147 :優しい名無しさん:2012/08/08(水) 12:25:09.67 ID:7OEqIou8
父が痴呆の祖父にキレて首締めて刺し殺そうとしたことが数回あるんだが、
その翌日以降は手のひら返したかのようにわざとらしい気遣いを演じるのが許せない
夕飯前に何か食べさせたりしたらだめなのに、
餌みたいにプリンとかそこらへんにあるものを与えて良い事した気分になって、
自己満に浸ってるのが屑すぎる。

148 :(375):2012/08/08(水) 15:33:15.09 ID:gt6Hv+mB
「ダメダメ家庭の目次録」

ttp://space.geocities.jp/antikomati/index.html

「管理人のページ」を追加しました。

149 :Ж心神式久世Ж ◆NODONoK8Pg :2012/08/08(水) 15:39:51.81 ID:NVkKr6q3
喧嘩やってどつきどつかれやって青タンとか傷とか作って帰ったときに、祖父さんが道具の手入れをしていて、
オレ見て開口一番「勝ったんか?」、どや、こういう素晴らしい「愛」は。


150 :優しい名無しさん:2012/08/08(水) 15:44:25.82 ID:0wKd0Y8g
大津てる
http://www.oshimaland.co.jp/mobile/c/1154

151 :Ж心神式久世Ж ◆NODONoK8Pg :2012/08/08(水) 15:44:48.62 ID:NVkKr6q3
祖父ちゃんと銭湯に行った時は他所の爺様とガマン大会。
水なんか入れずにひたすら湯のコックを全開にしておく、
するとヤンキー中高生が体も洗わずにそのまんまドボンして、「熱っーーーーー!」となる。
それでもオレら二人はガマンしまくる。勝つまではな。
そんで他所の爺様が「おどれらと一緒に居ったら頭がおかしなるわっ!」と出て行くと、
マッハで湯のコックを締めて、水のコックを全開にする。
そして風呂上りにフルチンで腰に手をあてて豪快にコーヒー牛乳一気飲み。

152 :優しい名無しさん:2012/08/08(水) 15:45:16.84 ID:ov4KkSFP
>>149
じゃりんこチエみたいな環境だな

153 :優しい名無しさん:2012/08/08(水) 15:47:01.14 ID:ov4KkSFP
>>147
家の親父はメシ食ってる間にお盆を片付ける
食い終わったら使うんだっつうの

154 :優しい名無しさん:2012/08/08(水) 17:19:02.74 ID:Syb/sglx
>>148
「家庭内に『弱いものいじめ』が恒常的に存在する家庭」 
この定義は本質を突いてて良いな。
知らない人に説明する場合にもこれなら分かりやすいだろうし。

155 :(375):2012/08/08(水) 18:13:34.75 ID:gt6Hv+mB
>>154

レスありがとう。


156 :Ж久世上尉Ж ◆NODONoK8Pg :2012/08/08(水) 21:03:40.29 ID:5tMIYxds
>>152
年長者には敬意を、年少者には愛を、それがこじれた機能不全家庭に持ち込まれると。
オレみたいなDQNが生れ、そしてそれなりに育つ
まあ死ぬまでロッケンロールやな

157 :Ж久世上尉Ж ◆NODONoK8Pg :2012/08/08(水) 21:08:52.25 ID:5tMIYxds
他所の小学校のヤツらにいきなり後ろからバット食らうとか無かった?
オレはしょっしゅうやった。
まあ大抵はヒデよ、なんぼ〆てもなんぼでもゼニに物言わせて兵隊集めよる。
豆腐を祖母ちゃんに買いに行かされて、なんかしらんけどコケたら、そこにリュウジが居って、
「これ、ヒデやろ?」というと、「まあそういうこっちゃな」となって、
「おい、リュウジ!、メリケン出せーや」でメリケン嵌めてヒデ一派を駆逐することなんか日常茶飯事やったな、
まあ、今のオレが25歳ぐらいの瓜実顔のスタイル抜群娘っこにアタックかけるようなもんよ。


158 :Ж久世上尉Ж ◆NODONoK8Pg :2012/08/08(水) 21:12:06.75 ID:5tMIYxds
ワシは完全に一人っ子やったからなあ、孤独には馴れとる。
友達ゼロ時期の刑半年も楽勝やったな
むしろ一人の方が身が軽いから一本独鈷のヤンキーやれて楽しかった。
今度、実家に帰ったら、般若の刺繍を裏地に施したホンマもんの短ランを探してみるわ。
あれは戦闘服やな

159 :Ж久世上尉Ж ◆NODONoK8Pg :2012/08/08(水) 21:29:41.71 ID:5tMIYxds
狼が羊と誓いを交わさないように、このオレも家族とは誓いは交わさぬ。
貴様らの血は軍神アレスに飲み干され、その肉はハゲタカの餌と成り果てるのだ、死ねオヤジ。
と言っても、オヤジ早死にしとるがな(´・ω・`)

160 :(375):2012/08/10(金) 09:34:01.20 ID:4mH7fN7g
>>154

>>155の続き

レスありがとう。


>この定義は本質を突いてて良いな。
>知らない人に説明する場合にもこれなら分かりやすいだろうし。

俺の目的は、「『機能不全家族(家庭)』という用語や概念を、
少しでも多くの人が認知し理解できるようにする」こと。

そのために少しでも前進できればいい。

161 :優しい名無しさん:2012/08/11(土) 04:37:35.85 ID:CpG3BUxX
うちは地方の中流階級、母親は陽気で明るい、という、一見普通の家庭
だが、母はアスペルガー持ちで、兄弟の中で私だけを馬鹿にしまくる子育てだった
自分と同じ兄弟構成で同じ位置(兄、自分、弟)なので昔の自分と比べてしまうんだろう
自分に比べてお前は不出来、お前は女だから社会人になれば我が家とは他人だ、など
これでもかというくらいにモラハラ。他にもアスペルガー特有の変な言動や育児放棄で迷惑をかけられ、
見事にACとして育った
母がアスペルガーということも私がACということも、わかる人がみたらわかったと思うが
大抵の人は精神科分野のことは知らないだろうし、ましてや人前では陽気な良いお母さん
母のおかげで鬱状態で不登校になった時も悪者は私
失礼な話だが、実母にモラハラを受け続けるより虐待で施設に保護されるほうがましなんじゃないか
と未成年のころは考えることもあった

162 :優しい名無しさん:2012/08/11(土) 04:54:23.33 ID:CpG3BUxX
一見普通の家庭のふりした機能不全家庭は、普通のふりができているだけ易しい問題
なのかもしれないが、問題が明るみにでない分解決するきっかけも無いのが難しい所。
「機能不全家庭というのはこういう家庭で、一見普通に見えてもこういう問題がありますよ〜」
「こういう家庭をつくるのはやめましょうね〜みっともないうえに子供から一生恨まれますよ〜」
みたいなことをメディアがちょっと取り上げ始めるだけでも
これから先の機能不全家庭の予防になると思うんだが。

163 :優しい名無しさん:2012/08/11(土) 04:57:05.44 ID:CpG3BUxX
あと、大人になった今ならわかるが、不登校、引きこもり、DVなどの問題がある家は
一見普通の家庭でもやはり母親がどこかおかしく感じる
いくら良い母親のような雰囲気の人でも。

164 :優しい名無しさん:2012/08/11(土) 08:04:49.43 ID:e2tCcWNR
>>163
どういう意味での「おかしさ」かわからないが、自分の知る限りだとそーゆー家庭が故に母親本人の精神状態がヤバい感じだな。
実際、知人のDV夫に肉体的にも精神的にも痛めつけられてるある奥さんは頭こそキレるし、うちの母に対しても現実的かつ的確なアドバイスをくれるんだけど、鬱病でずっと薬飲んでるって。

ただ、自分の母親が赤の他人に対してどの様な印象をもたれてるかは残念ながらわからない。まー、相談できる相手がいるからそれ程奇異には映らないだろう

てとこっす

165 :優しい名無しさん:2012/08/11(土) 11:05:29.92 ID:CpG3BUxX
あ、>>163は子供からなDVという意味ね。
そういう家庭が故にというのも分かるが、それまでの「過程」がある。
なんていうか、良い母親を演じてる、完璧主義で子供にもそれを押し付ける、
子供に愛情を持っていない、空気が読めない、等
子供が壊れるのはそういうふうに接してきた過程の結果
それ以前に、上記のように母親の元々の性格が変わってる気がするんだよね…うまく表現できないが
まあこれは私個人の妄想で
変わってる人間なんてどこにでもいるし全てが機能不全家庭になるわけじゃないのも、
引きこもりやDVの原因全てが機能不全家庭によるものではないのも分かっています

夫婦の問題はあまり詳しくないので言い方がかなり悪くて申し訳ないが、
夫からのDVの問題は見る目がなかったんだから離婚するなりなんなりすればいいんじゃないかな
あなたの知人の女性を悪く言うわけじゃないけれど
本当に頭がキレる人というのは、うまく相手を建てながら雰囲気良く物事を進めることができる人か、
だめだと思ったら早めに見切りをつけられる人だと思う
他人に現実的で的確なアドバイスができるかどうかではその人の能力は測れないと思うよ
でも鬱病になるまで追い詰められて辛い思いをされているでしょうね
自分のことでも現実的で的確な判断ができるまで、その方の精神が回復するといいね…

166 :優しい名無しさん:2012/08/11(土) 19:01:40.77 ID:WQ59c/Rj
>>95
>中身すかすか人間
俺、最近急に中身すかすか人間だと感じ始めて悩んでる。
毎日どういう気持ちで過ごせば良いのかが急に判らなくなった。
今までの自分を否定してこれからの自分を変えるしかないような気持ちなんだが、どう変われば良いのか判らない。
中身すかすか人間だと感じる前に戻りたいけど、もう戻れない気がする。

167 :優しい名無しさん:2012/08/12(日) 13:22:09.84 ID:wNu8twUT
>>166
とりあえずそのままの状態を続けてみるのもありかと
自分の気持が掴めてない状態で何かしようとしても無理があるし

168 :優しい名無しさん:2012/08/12(日) 15:43:52.63 ID:0yFh9Coo
前スレの1さん弟みたいに俺も目標がない
まあこんな時代だし別にいいか♪


5 名前:1[] 投稿日:2011/06/22(水) 03:10:58.67 ID:ueg7LDlX [3/13]
結婚せず子供も産めない年になってしまった。
そして弟も未婚で、結婚願望がない。

両親は不仲だったが、自分には関係ないと思ってた。
でも、今になって思う。兄弟二人とも結婚に冷めていたのは、
あの夫婦を見て育ったからではないかと。

両親とも子供のことは愛していたけど、恋愛とか色恋はタブー視の
うちだった。学歴つけることだけに興味を持ってた親。


169 :(375):2012/08/13(月) 09:20:13.25 ID:5CjCFOLB
前スレは、

ttp://2chnull.info/r/mental/1308678918/l100
http://2chnull.info/r/mental/1308678918/l100


>>25よりこちらのほうが表示が速い



170 :(375):2012/08/13(月) 09:31:17.34 ID:5CjCFOLB
前スレの1さんは、

>>168

>両親とも子供のことは愛していたけど

一応は親の愛情を信じているのだよね。

俺は、>>144のような、


>母親にとっての子供が、

>「パートナーの要求を満たし、パートナーの愛情を得るための道具」

>だとしたら、そしてパートナーがいなくなったらどうなるだろうか。


>子供はただのお荷物、

>場合によっては、母親自身の心の平安を乱しかねない、脅威にすらなりうるのではないか?

>あるいは、愚痴を垂れ依存する(これを愛情と考えている)だけの対象。

のようなことを最近考えている。

でも確かめるすべはない。
母親に聞いたところで、絶対に認めないだろう。

しかし、

ttp://2chnull.info/r/mental/1308678918/435-435
http://2chnull.info/r/mental/1308678918/435-435

で書き込んだような、

>20年以上前に父親が病死したとき、母親は、
>「親がなくとも子は育つ」
>「自分でまいた種は自分で刈り取れ」

を思うと、母親は子供に対する愛情を本当に持っていたのだろうか、
という疑問が出てくる。


でもそういう考え自体が、一般的にはタブーなんだな。
当時はもちろん、おそらく現在も。






171 :優しい名無しさん:2012/08/13(月) 15:40:15.26 ID:ErfJq+J4
俺の親は「行儀よくしろ」とか「空気読め」等
とにかく「普通の人間になれ」みたいな
否定的な言葉を投げ掛けることが多かった。

確かにそう指摘されて自分なりに直そうとしたから、
そういう短所は多少はマシになったと思う。
その意味ではそういうやり方にも恩恵はあった

しかし否定的な事ばっかり言われてせいで
「普通の人らしく出来ない自分はダメな人間」と思い込み、自信を無くしてしまった。

短所がある程度解消できた変わりに、自尊心がなくなってしまった
よく毒親に大して
「確かにそういう悪い部分が多少は
あったかもしれないけど良い所もあったじゃない!
だからあなたの親御さんは悪くないわ!」
と言う人がいるが、10%の恩恵の為に90%の弊害を与える人間は
「普通」に考えてみても、愚かなのではないだろうか

多少の利の為に多大なリスクを無視するなんて、それこそ原発問題も一緒だろ
多少の電力や利益の為に、放射能汚染による環境破壊と被曝によるリスクを無視してきたんだから

172 :優しい名無しさん:2012/08/13(月) 17:13:42.49 ID:Rui4HG3A
>「確かにそういう悪い部分が多少は
>あったかもしれないけど良い所もあったじゃない!
>だからあなたの親御さんは悪くないわ!」
いるいるwww

173 :優しい名無しさん:2012/08/13(月) 22:44:28.30 ID:ErfJq+J4
あと
「誰の金で生きてると思ってるんだ!」(飯を食わせてやってるだけ有難いと思え!)
私はいつの時代の奴隷ですか?
子供に飯を食わせてやるのは素晴らしい偉大なことだとおっしゃるのなら、
あなたの中では子供を餓死させても許されるのがデフォなんですか?

「お前を育てるのにいくら金が掛かったか解ってるのか!」(お前のせいでこんなに損害が出たんだ、賠償しろ!)
いや知りませんよ、私は産まれたくて産まれた訳ではないんですから
あんたらがヤッたせいで産まれたの、要するにあんたらの情欲が原因で産まれたのよ。
だったらあんたらが責任とるのは当たり前じゃないですか。
大体そんな嫌なら、産まなきゃいいじゃない。
へ?子供がいないと世間体が悪かったから?
それって要するに世間、もっと言えば社会的な都合上
産まざるを得なかったてことですよね、
この国に間接的に子供を産むことを強要されたってことですよね。
だったらその賠償を国に求めればいいじゃない、そうでしょ?
その気概がないから自分に絶対逆らえない立場である子供に八つ当たりしてるだけでしょ。

174 :優しい名無しさん:2012/08/14(火) 02:12:44.13 ID:p80KMgft
>>173
うちはアフリカの難民のひとたちと比べられた
アフリカのひとには悪いけど
日本に住んでてどんだけレベル低いんだかねえ

175 :優しい名無しさん:2012/08/14(火) 05:20:16.36 ID:FgiE6b8j
>「誰の金で生きてると思ってるんだ!」(飯を食わせてやってるだけ有難いと思え!)
>「お前を育てるのにいくら金が掛かったか解ってるのか!」(お前のせいでこんなに損害が出たんだ、賠償しろ!)
言う言うwww

>>173の指摘がすべて的確すぎて
過去の自分の隣に立って両親に言ってやりたい
もし今後同じようなこと言われて口論になった時に使わせてもらいますw

>あんたらがヤッたせいで産まれたの、要するにあんたらの情欲が原因で産まれたのよ。
突き詰めて考えるとこれなんだよね。
言い返せない子供に八つ当たりなんて責任転嫁も甚だしいw

176 :優しい名無しさん:2012/08/14(火) 09:10:38.85 ID:i8hVbPcu
>>173と同じことをうちも言われたし、私も173と同じ反感を抱いたよ
誰の金で住まわせてもらってんだ 誰の金で学校行かせてもらってんだ 誰の金で食わせてもらってんだ
誰の金で生かしてもらってんだ…疲れてくるよ
そんで金を見ると手のひら返したように優しくなる 子供より裏切らないお金が好き、そんなの当たり前
誰も頼んでないんだよ 義務すらも果たしたくないらしい
じゃあなんで生んだ そういったら真っ赤な顔して言葉を閉ざした
つまりそういうこと
とりわけ学校に関しては本当にうるさい 周りはみんな行ってないとか。
どうして周りを引き合いに出すのか、その狭い人間関係を言われてもこっちは困る
自分の時は好きに自分は自分、他人は他人というのに
こういう人間こそ、まさに使い時の時に自分は自分、他人は他人って言ってやると
火が出るようにキレるんだ
感謝の気持ちが足りないとかさ…
毎日ありがとうございますありがとうございますって神のように崇められたいのかね


177 :優しい名無しさん:2012/08/14(火) 09:17:42.34 ID:4lsaO8ST
まあ自己愛だからね、何を言っても壊れたCDみたいな繰り言しか言わんわな。うちも全く一緒。

178 :166:2012/08/14(火) 12:19:15.32 ID:cnmdUdmT
>>167
レスありがと。
立ち向かうべき問題が見えないから、とても辛いけど暫く悩んでみる。
一体俺はどうなったんだろう。
自己喪失の原因は子供時代の家族関係だと思ったので、このスレに書かせてもらいました。


179 :優しい名無しさん:2012/08/14(火) 22:20:40.90 ID:wkTsz3ko
あれだよ
この手の親は戦時中の思想をそのまま現代に引きずってしまってるんだよ
戦後生まれであってもその親からその思想を植え付けられて育てられまた自分の子供にも同じことを繰り返す
戦時中の思想から抜け出し新たな時代の思想を受け入れた親の子達は代々リア充になっていったんだろ
つまりは負の連鎖ってやつだな

180 :優しい名無しさん:2012/08/15(水) 01:09:30.87 ID:FdVMeCvS
>>179
戦争のせいで青春を謳歌出来なかった人間が
赤紙送られる心配もせずに自由に恋愛したり、好きなことに没頭したりで
青春謳歌しまくりな人間みたらまぁそりゃショックだろうな。

だからって
「最近の若者は苦労をしらん!ワシの若い頃は戦争のせいで大変だったんだ」
とか言うのはアウトだろ、お前は若者に
「お前たちも戦争に駆り出されてわしらの苦しみを味わえ!」
とでも言いたいのか、実に立派な軍国主義者ですね。

大体お前らは自分が完全無欠に100%被害者だとでも言いたそうだが、お前らだって当時は何も知らずに
戦争を賛美してたのに、今更手の平返して何言ってんの、戦争反対は良いが、
当時の世論が後押ししてた部分もあるんだから、多少は民衆にも責任はあるだろうが。

当時の国民は子供の頃から、北朝鮮並みの愛国心教育を受けさせられ、
国に洗脳されていたのだから、責任の大部分は国にあるのというのは異論はない
でもだからって「国に洗脳(命令)されてやったんだ!ワシに罪はない!」
はおかしいだろ、殺された人間の遺族は、そんな態度で納得するの?
お前は東京を焼け野原にした爆撃機のパイロット達に同じこと言われてすんなりと許せますか?

誰かに洗脳されてたのは、機能不全家庭出身者も一緒のはずだけどな〜…

181 :優しい名無しさん:2012/08/15(水) 03:26:06.39 ID:CS0ZCoeF
>>180
さっぱりわからない
とくに後半
非難しているひとと同じことしていますって白状しているみたい

182 :(375):2012/08/15(水) 09:09:02.63 ID:hEoCAl6i
>>171-180

この一連の書き込むを読むと、

>誰の金で住まわせてもらってんだ 誰の金で学校行かせてもらってんだ 誰の金で食わせてもらってんだ
>「最近の若者は苦労をしらん!ワシの若い頃は戦争のせいで大変だったんだ」

というのは、夫に早く先立たれた(俺の)母親が、ことあるごとに、

「お父さんが死んでから、私がどんな思いで生きてきたのか、わかっているのか。」

と言っていた時のメンタリティと一緒だな、と感じた。

「私は被害者なんだから、お前たちに物言う資格はない!」ということだね。


「ダメダメ家庭の被害者意識」
(「ダメダメ家庭の目次録」)より

ttp://space.geocities.jp/antikomati/mokuji/higaishaisiki.htm
http://space.geocities.jp/antikomati/mokuji/higaishaisiki.htm



183 :優しい名無しさん:2012/08/15(水) 11:04:13.39 ID:iqkr/zrY
うちはそこまでの発言はあまりなかったが、議論が基本的に出来ないというか
三回くらい言葉のやり取りをすると何かの壁にぶち当たるらしく「親に向かって!」で終わってた
奥行きが無いというか考えて修正すればいいだけなのに子供と議論するという状況自体を想定してなかったらしい
なんか議論の緊張感、形だけでも対立するということに耐えられないというかそんな感じだったな

184 :(375):2012/08/15(水) 12:22:30.85 ID:hEoCAl6i
>>183

>議論の緊張感、形だけでも対立するということに耐えられない

現状認識からの逃避、(親の)自己からの逃避が、そのような形に表れるわけです。

「ダメダメ人間の自己逃避 」
(「ダメダメ家庭の目次録」)より

ttp://space.geocities.jp/antikomati/third-cat/jikotouhi.html
http://space.geocities.jp/antikomati/third-cat/jikotouhi.html



185 :優しい名無しさん:2012/08/15(水) 17:05:18.83 ID:MQYTHEJG
無駄に改行する奴がいてイライラするから流した

186 :優しい名無しさん:2012/08/16(木) 08:31:06.84 ID:MO1XE9Rq
>>171
私もあなたに近い感じの養育を受けて、そのような性質に育ったけど、あなたの親御さんもうちの親も決して悪くはないと思うな
>>173も別に普通のことだと思うんだけど、この感覚自体がおかしいのか?
それとも、機能不全の家族の実例を見過ぎて麻痺してしまったのだろうか…

187 :(375):2012/08/16(木) 09:04:54.88 ID:pEejRX7P
>>186

>機能不全の家族の実例を見過ぎて麻痺してしまったのだろうか

俺なりの「機能不全家族」の定義は、

「機能不全家族に関するQ&A」

ttp://space.geocities.jp/antikomati/admin/qa01.html
http://space.geocities.jp/antikomati/admin/qa01.html

  >理解しやすいように言い換えれば、「機能不全家族」とは、

  >「家庭内に『弱いものいじめ』が恒常的に存在する家庭」

  >となるのではないでしょうか。



>>173も別に普通のことだと思うんだけど

「普通」という言葉自体が、思考停止を招く、危険な言葉だと思うんだけどな。

俺の母親も、「この程度のエピソードはどこの家庭にもあること」みたいな物言いを
よくしていた。

本当にどこの家庭にもあることなのか?具体例を知っているのか?
具体例を知っているなら、その家庭のバックグラウンドについてどこまで知っているのか?

など。

「普通」という言葉に接したなら、そのような思考をせねばなるまい。
でないと、とおりのいい一般論や表面的な倫理的志向に押し流されてしまう
だけになり、思考停止してしまうから。


「『ふつう』という言葉の周辺」
(「ダメダメ家庭の目次録」)より

ttp://space.geocities.jp/antikomati/10-07/10-07-31.html
http://space.geocities.jp/antikomati/10-07/10-07-31.html

188 :優しい名無しさん:2012/08/16(木) 10:45:14.87 ID:MMQVpJVb
>>186
俺は異常というか非合理で頭が悪い家庭だと思うが、俺が色々見たあくまで感覚では
2割くらいの家庭がそんな感じなんじゃないか。
しかも偏りがあって上の機能不全地帯みたいなとこだとその率が跳ね上がり
周囲の家庭を見て伝染補強されるからそれが実際に「普通」になってしまう。
だからそれが「普通」になってる文化で生きてる人は確実にいると言える。
クラスの中でそういう家庭出身の奴は独特のくすんだ暗い感じの雰囲気ですぐ分かったわ
ひねくれてるというか明るく弾けられない、引け目がある仲間って感じで集まってるんだよな。

んででも普通かどうかよりそこから脱出したいと望むか、それだけが問題なんじゃないの
その場合全然違う運営をしてる家庭を見てそれをパクる、というのが大事かも
あまりにもあっさり普通に喋って問題を解決している家では、それが「普通」なんだよ
文化が違う家では「誰が食わせてやってんだ」というのは核兵器なみの扱いになってて禁句、というより発想外
穏当な言葉で解決するのが当たり前でむしろそういうのはドラマにしか出て来ないセリフだと思っている!
カルチャーショックだぜまじで

ようするに「普通」というのは一種類じゃなくいくつもツイッタのクラスタみたいにあって互いに距離が離れてる
別の「普通」に飛び移りたいか?俺は飛び移りたいねえ、強く

189 :優しい名無しさん:2012/08/16(木) 13:22:55.51 ID:nmUZYG0p
>>173
あるあるすぎて泣いた
まだ内定もらってない就活中の身なんだが「早く内定決めて家出ろ。負担が増えて仕方ない」って言われた時は悲しかった…別に励ましてくれるとかそういう期待は一切していないがw

190 :優しい名無しさん:2012/08/16(木) 13:27:23.54 ID:R8dT9gHQ
そんな親はもう居ないよ〜
残念だが、親は親なんだよ…似るかもしれないからな

191 :優しい名無しさん:2012/08/16(木) 19:30:29.43 ID:XyPwFfLK
こんな親にはなりたくないと強く思っても無意識に同じ行動とることが多いらしいよ。一概には言えないけど。

192 :優しい名無しさん:2012/08/16(木) 23:33:21.51 ID:r+3rogQ4
>>191
悲しいけどそうなんだよね
散々傷ついたり辛い思いしたはずなのにいざ自分が親になった時自分がされたのと同じことを子供にもしてしまう
自分が人からされてないことは人にできない=親から愛されなかったから自分の子供の愛し方が分からないってことなんだと思う

193 :優しい名無しさん:2012/08/17(金) 03:44:54.51 ID:gqtV5oSE
>>191
そうなんだよ
犬ですら問題行動起こす家庭だったから
その犬が死んだあと両親へのあてつけに別の犬買ってきて
理想的な躾も入れて前の犬と比べたら完璧に飼いこなしてたつもりだったけど
あれほどイヤでしかなかった無理強いをしてたり
自分の都合優先で見てなかったりで親と同じことしてるなぁって気付く時がある

幸い問題行動は起こさないけど、これが人間の子供だったらと思うと
とんでもなく凹むよ
やっぱり子供は産まない、産めない

で、やっぱり自分はペットだったんだなとも思う
彼らの接し方は明らかに私が
いつかは巣立っていくことを前提にしてなかった

194 :優しい名無しさん:2012/08/18(土) 22:57:29.37 ID:mhrrXZyS
早く家を出ることだね

195 :優しい名無しさん:2012/08/19(日) 16:53:23.89 ID:laSS4WPy
家を出ようとすると、あの手この手を使って邪魔するクソ親ども

196 :優しい名無しさん:2012/08/19(日) 17:36:22.39 ID:mH6PslaF
>>26
同じ気持ちによくなるよ
この虚しさをどうしたら埋められるのだろう

197 :優しい名無しさん:2012/08/19(日) 22:45:08.97 ID:FvtKXwJe
>>195
そんなことを言ってるから自分がやられるんだよ?わからないの?
相手はただ構ってほしいだけなんだから

198 :優しい名無しさん:2012/08/20(月) 04:55:50.24 ID:Ezu9dzL5
上から目線ワロタ

199 :優しい名無しさん:2012/08/20(月) 09:04:18.45 ID:jxlFyndk
機能不全家庭てエイズみたいにそれ自体に毒素があるんじゃなくて、それが原因でいろんな病気を併発してしまうっていう感じじゃない?
そういう劣悪な家庭が原因で鬱とか色んな精神面での病気に掛かるわけで、それそのものは飽くまでも「機能不全家庭」と言う概念的な存在なんだと思う。
要するに、みんな機能不全家庭と言う劣悪な空気が原因で、精神的に病んでいるんだから、各々で家庭環境に関して意見交換するのに加えて、そういう精神的な病気に関しても考えていくと良いと思う。(俺は精神病には素人だから偉そうな事は言えないけど)
とりあえず参考程度に記事おいとく
ttp://diamond.jp/category/s-izumiya

200 :優しい名無しさん:2012/08/21(火) 23:46:51.96 ID:ibrt7Tnx
>>198
笑ってる場合じゃない件

201 :優しい名無しさん:2012/08/22(水) 13:22:55.71 ID:R141GLgW
>>174
アフリカでも難民て一部みたいよ、募金アピールに使われてるんじゃない?


202 :(375):2012/08/23(木) 12:17:16.53 ID:sG+PNBfk
前スレ599を再掲

ttp://2chnull.info/r/mental/1308678918/599-599
http://2chnull.info/r/mental/1308678918/599-599


「(大人になった)子供が毒親や機能不全家庭から離れることを阻害する要素として、
『子は親を大切にすべき』『親孝行すべき』などの、儒教的思想の名残の
ような考え方があると思う」という指摘があるが、

よい家庭で健全に育ったなら親孝行すべきというか
健全な家庭を築いた親を尊重して交流を維持し
自分が健全な家庭を築くのに役立て子供に伝えていくべき、なわけだ

こういった考え方も否定してしまうと、家庭の健全性を尊重・伝承しない
=機能不全家庭が生まれやすくなってしまうよ
しかし確かにそれは不健全な家庭をも尊重・伝承する圧力になる

儒教は本来は上下関係の中で下にばかり隷属を強いるようなものでは決してないが
都合よく歪められて男尊女卑・親尊子卑の教えのようにされてしまった歴史がある
己を律する気のない権力者にしてみれば隷属を美徳とするのははなはだ利益になるからね
理不尽に子を支配していたい毒親にももちろん大変都合のいい話だ

いまは子供の虐待やモンスターペアレントというものが社会的に周知されているから
「疎遠であるべき親」というものの存在を頑なに否定するような人はそういないんじゃないかな
というか、そこで頑なな反応をする人は毒親またはACの疑いが強いね



203 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 12:57:09.93 ID:jakvQ2ey
生活保護なのにお金はすべて私の物だから好きに使っていいだろと母親に言われる
2部屋で5人でくらしてるんだけど母親には部屋がある、クーラー母親にしかない
毎日暴言はかれたり洗脳したりされても私はしあわせだと言われる。辛い



204 :(375):2012/08/23(木) 13:14:36.56 ID:sG+PNBfk
>>46-48を若干修正して再掲

母親と俺が口論したときの、母親の「殺し文句」を書き出してみようと思った。

以前も引用した、「言わせない雰囲気」
ttp://space.geocities.jp/antikomati/09-10/09-10-26.html
http://space.geocities.jp/antikomati/09-10/09-10-26.html

>本来なら、出された見解が気に入らないのなら、それ以上の的確な見解を自分で出せばいいし、
>トンチンカンが意見が出てきたら、失笑すれば済むだけじゃないの?
>しかし、自分で考えることから逃避する人間にしてみれば、発生段階で抑えないと怖いわけ。

「発生段階で抑える」ための「殺し文句」。


「(お父さんが死んでから)私がどんな思いで生きてきたのか、わかっているのか」

「お父さんがどんな思いで、管理職の座を捨て、転職したのか、わかっているのか」
(子供3人の教育費を捻出するため、と言いたかったよう。)

「お父さんの顔に泥を塗るつもりなのか」

「(親戚あるいは知人の)誰々は、そう言っている」
あるいは、「『そんなことを言うものではない』と言っている。」

「そんなもの言いをするから、彼女ができないんだ」
これは俺の結婚後は使えなくなったから、
「お前は、自分の子育てに欠点がない、と言える自信があるのか」


「我が子を愛さない親はいない」
子供に上記のような物言いをする親に、このような一般論があてはまるのか?

思えば、母親は、「俺以上の的確な見解を出す」ことはなかった。
ただただ反論を抑え込もうとするだけ。

こんな母親に、長い間嫌と言えなかった自分が情けない。



205 :(375):2012/08/23(木) 13:15:41.22 ID:sG+PNBfk
「アダルトチルドレン相談集」 何でも親のせい?
ttp://www.office-stella.com/ac/archives/2006/07/post_9.html
http://www.office-stella.com/ac/archives/2006/07/post_9.html

>結局は親の子育てにおける態度や方針が、子供の発達成長に影響して生き辛くなるのです。
>もっと言うと、それは親自身に未解決の問題があり、その問題を子供に転嫁しているのです。

この部分は大いに同意できる。


母親は、父親に対して、言いたかったこと、反論したかったことが多々あったよう。
今年、弟が死んで、初めてそのことを口にした。
「しかし(お父さんには)反論できなかった」と。
(「なぜ反論できなかったか」という、俺の問いには答えなかったのだが・・・)

俺は、幼少期、父母の夫婦喧嘩を見たことはなかったのだが、母親は、
「夫婦喧嘩は子供の精神面に悪影響を及ぼす」と言っていたことがあった。

また、かなり昔、母親は、
(今思えば、母親は父親に支配されていただけなのだが、それに対する思考からは逃避して)
「お父さんと私は恋愛結婚した」
と言うことが度々あった。
それはある部分では事実なのだろうが、つまるところは、母親は自分で自分を騙し続けていた、
のだろうな。
本来なら、そういうことは、子供が思春期を通過している時点のどこかで気が付くのだろうが、
気づく前に、父親は死んでしまった。
またその前に、父親は入退院を繰り返しており、父母のコミュニケーションのあり方の問題に
俺が気づくことは無かった。

だから、母親が「自分で自分を騙し続けていた」ことに、つい最近まで俺は気がつかなかった。

夫婦喧嘩より、自分自身を騙し続ける親に育てられるほうが、
子供に対して、よほど悪影響があるだろうに。



206 :(375):2012/08/23(木) 13:16:21.37 ID:sG+PNBfk
母親は、父親から支配されていた。
父親に反論できない状態で、精神の安定を保つためには、子供を支配することになる。
「自分に対する反論を許さない」と言う形で、>>46のような「殺し文句」を言い放つ。
父親の死後もそれは変わらない。
「生前の父親の言動を問題にすることは、子供の精神的成長のためによくないし、
倫理的にも許されるものではない」と母親は考えていたようだが、
実のところは、母親が自分自身の問題から逃避しているだけであったのだ。
父親を問題にすると、父親を配偶者として選んだ母親自身の問題は避けて通れないから。


再掲
>結局は親の子育てにおける態度や方針が、子供の発達成長に影響して生き辛くなるのです。
>もっと言うと、それは親自身に未解決の問題があり、その問題を子供に転嫁しているのです。



207 :(375):2012/08/23(木) 13:45:36.46 ID:sG+PNBfk

毒になる親 (TOXIC PARENTS)
スーザン フォワード (著) 玉置 悟(訳)毎日新聞社 1999年3月25日発行
(単行本は現在絶版になっているようだが、文庫本として講談社プラスアルファ文庫から出版されている)


訳者あとがきを抜粋した。

(抜粋始まり)
だが不思議なことに、日本では「親」を批判するということになると、マスコミはもちろんのこと、
専門家であるはずの心理学者ですら歯切れが悪くなるのはどうしたことか。それこそ炎天下に停めた
車のなかに幼児を残したままパチンコをしていて衰弱死させたり、折檻して殺したりということでも
あれば虐待だと騒ぐが、過干渉や侮辱的な言動や無理な強制で子供の人権を侵略し、尊厳を踏みにじ
り、あるいは子供が心の支えを必要としている時に支えてやらず、愛情のない言葉や言動で傷つける
行為が、どれだけたくさんの子供の心を歪ませ、彼らの人生をめちゃくちゃに破壊しているかという
ことについては、まともに議論されているのを見たことがない。
(抜粋終わり)



これ10年以上前の文章なんだが、現状は何も変わっていないね。



208 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 22:00:46.69 ID:HjqVRb34
2chでも「いい親御さんじゃないか」とか「それくらいならいいじゃん」とかすぐレスが付くね

209 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 22:49:20.29 ID:g/4bBczX
>>207
DQN親が起こした虐待事件は各メディアが大きく取り上げるのに一見普通の親が行ってるそういう精神的虐待はどこも取り上げないんだよね
問題として取り上げるのがタブーみたいになってしまってるのは何なんだろうか

210 :(375):2012/08/24(金) 13:30:13.57 ID:5ex7Zy3c
>>209

>問題として取り上げるのがタブーみたいになってしまってるのは何なんだろうか

それが、>>202の儒教的思想なんだと思うよ。

儒教的思想とは、「親は無謬」「権力者は無謬」「支配者は無謬」であること。
(無謬(むびゅう)=判断に間違いがなく、結果に対して責めを負わないこと。)

だから、子供が何か問題を抱えていても、親が何もサポートせず
「本人の性格の問題」と言い放つだけ、という状況も正当化される。

東アジアの近現代史を見るに、儒教的思想が害悪であったこと一目瞭然なんだけどね。
だから、中国の共産党政権は、政治の世界に儒教的思想を持ち込むことを、
表面的には絶対に許さない。
儒教的思想を政治に持ち込むと、賄賂が正当化されてしまうのだが、現在の中国では
賄賂は死刑になるからね。
政治の世界に限っては、儒教的思想は亡国の思想として憎悪の対象になっているわけだ。


「毒になる親」は、機能不全家族の問題を考えるに当たっては、いい参考書なんだが、
著者がアメリカ人なので、儒教的思想による抑圧という観点はないようだ。



211 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 21:17:26.89 ID:Exw/5ETk
親は無謬って…
詐欺師でもガキを産めば神様同然てかwww

212 :優しい名無しさん:2012/08/26(日) 02:54:44.07 ID:8T/fubKl
423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/0*/*(土) 05:27:57.01 ID:uGlF4jeb
【専門】ADD/ADHD専門スレッド part**【総合】:優しい名無しさん:
リタリン 「発達障害当事者のお薬服用についてどう思うか リタリン そう、暇なんだよね。時間を違うことに使えば、人生変わる
あやまり癖のある人がやたらと、なぜか、うちのセミナーにあつまるのですよ!私は、あやまれない(^_^;)
毎日喧嘩ばかりしていますし。冷静なふりして、誹謗中傷がくると、瞬間的に、頭に血が上りますしね

目標金額を佳苗が得たお金から1ケタから2ケタ減らせば、容姿スタイル年齢関係なく、女ならば簡単に使えるテクだ!素質があれば、佳苗位の金額(億超え)も可能。
狩るにも身近に獲物がおりませぬ。狩場を教えてください。私、男性と2人きりになると、か弱く女々しい感じになるのよっ。

白◎由◎ ?@◎ir◎iy◎ka 放射能気になるママさん、ぜひきて!8月26日(日)13時30分〜15時
勝どき区民館 東京都中央区勝どき一丁目5番1号・都営地下鉄大江戸線勝どき駅下車A1出口 徒歩2分
・都バス「05東京駅丸の内南口−晴海埠頭」勝どき橋南詰下車 徒歩3分 ・都バス「門33亀戸駅−豊海水産埠頭」勝どき駅前下車 徒歩3分

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1296575069/83-95
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/292-293
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/302-312

213 :優しい名無しさん:2012/08/26(日) 03:43:16.15 ID:+AHI6JYh
>>207
通り魔の加藤の親の極端な躾のせいで
それなりに議論してる感じもあるけどね

214 :優しい名無しさん:2012/08/26(日) 22:53:44.68 ID:8v4VTw6n
>>213
アキバ事件の加藤の親ってどんなだったっけ
確かに他の凶悪事件の犯人も過干渉や歪んだ愛情を受けて育ったケースが多い気がする

215 :(375):2012/08/27(月) 10:27:02.25 ID:jZBEGB6W
>>213

>それなりに議論してる感じもあるけどね

それは、どこかの記事などで取り上げていたのかな?

俺は、「ご多分に漏れず、親のことにはほとんど触れず、
『非正規労働の問題』など、本質からずれまくった議論しか
していないな。」と感じているのだが。





216 :(375):2012/08/27(月) 10:32:06.77 ID:jZBEGB6W
前スレ954を若干修正して再掲

ttp://2chnull.info/r/mental/1308678918/954-954
http://2chnull.info/r/mental/1308678918/954-954



「(機能不全家族の)メンタリティを理解する」というのは、親に自分を理解してもらう、という意味で
書いたのではない。

むしろ、「親から離れる目的で、親のメンタリティを理解する」という意味。

機能不全家族の子供は、おおむね、「親を裏切らないいい子」だと思う。俺もそうだったけど。
親に反抗できないし、親が言い放つ「倫理的視点からの言葉」「とおりのいい一般論」に反論できない。
でも心の中では「どこかおかしい。うまく生きられない。」と感じている。
しかし、親から思考を抑圧するよう仕向けられているため、その違和感を言葉にして説明できない。

「ダメダメ家庭の目次録」
http://space.geocities.jp/antikomati/index.html

をたびたび引用するのは、その「どこかおかしい」「しかし親からはアンタッチャブルにするよう仕向けられている」
思考を明確に解説しているからなんだよ。

もちろん100%正しいとか、100%自分自身に当てはまるというものではないだろう。
個々のケースによって濃淡はあるだろうからね。
大いに参考になる記事満載のサイトだが、これら記事にとらわれすぎるのもよくない。

俺のお勧めは、(807)で引用した、
「言わせない雰囲気」
ttp://space.geocities.jp/antikomati/09-10/09-10-26.html
http://space.geocities.jp/antikomati/09-10/09-10-26.html
俺の母親は、この記事の内容に見事なほどにドンピシャであてはまった。

ただ、現時点で母親に対して反論するすべを身に着けても、それ自体から得るものは何も無いけどね。
できれば20歳頃の時点で、母親に反論できるのでありたかった。
そうしたら、もう少し幸せな20代を過ごせたかな、とも思う。
でもそれは無理なんだよ。子供は親を選べない。家庭を選べない。



217 :名乗るほどの者:2012/08/27(月) 10:44:47.19 ID:m+N8scwr
映画の「だれもしらない」に7割当てはまる

218 :(375):2012/08/27(月) 13:06:56.90 ID:jZBEGB6W
先日、母方の親戚の結婚式に出席したのだが、母親は出席しなかった。
母親に連絡を取っていないので詳細はわからないが、
おそらく、自分の子供がまともに育たなかったのに、おいめいがまともに育っていることが、
ねたましかったのだろうな。
あるいは、俺と顔を合わせたくなかったか。
俺は、弟の死後、ことあるごとに、

「子供二人に人生をまっとうさせてやれなかった責任について、どう考えるんだ。」

と母親に言っているからね。
母親はいまだに、その問いに対する答えを、自分自身の言葉で語ってはいないが。



219 :優しい名無しさん:2012/08/27(月) 20:58:33.97 ID:to8khUNL
>>204
「何も言わせない雰囲気」「反論を押さえ込もうとする」

わかるわぁ。
俺の親も昔から俺が何か正しい事言ったり何か核心に触れそうになるとすかさず、
「お前は偉そうだ!」「親に向かってなんだ!」「どんな苦労して育てたかわかってるのか!」とかわけのわからない事を持ち出して話を遮って封じ込めるばかり。
俺が言ってる事が違うと言うのなら普通に反論すればいいのに、ひたすら封じ込めようとするだけ。
「言わせない」。まさにこれ

220 :優しい名無しさん:2012/08/27(月) 21:41:26.10 ID:gIVxJXwj
夢にまで母親が出てきた。
ケンカする夢だった。
疲れたよ…

221 :優しい名無しさん:2012/08/28(火) 12:54:11.24 ID:thvkl0Hr
ミラーの人、どうもURLがなあ


222 :優しい名無しさん:2012/08/29(水) 02:49:16.66 ID:+rgB52JE
今更だあ

223 :(375):2012/08/29(水) 09:04:35.68 ID:1lLk7EdH
>>221

>>137再掲

「ダメダメ家庭」を取り上げるサイトのURLとしては、
ちょっと趣味が悪かったですかね。
でも「対抗心」のような強い意味合いを持たせているつもりはないんです。

「発言小町」っていう掲示板は、掲載に関しての検閲があるため、
掲載を拒否されたり、掲載されても話題の流れが往々にして
偏った方向に向かうきらいがあります。
あるいは、>>1のように、突然「レスの新規受付停止」を通告
されることもあります。

ただ、ある程度の期間が経過すれば削除される「何とか質問箱」
とは違い、長期にわたって閲覧が可能と言う点では、利用価値が
それなりにはあるとは言えます。

一応、大手新聞社の運営するサイトなので、それなりの影響力はあるのでしょう。

「あんなサイトに世論が誘導される、というのも、なんだかね・・・」
という気持ちぐらいはありますがね。





224 :(375):2012/08/29(水) 09:19:48.42 ID:1lLk7EdH
>>219

レスありがとう。

>俺が言ってる事が違うと言うのなら普通に反論すればいいのに、ひたすら封じ込めようとするだけ。

そのような思考ができる状態を大切にしたほうがいい。

俺が思春期の頃は、母親が言う、「倫理的視点からの言葉」
「とおりのいい一般論」「強い被害者意識から出た言葉」
などに阻まれて、そういう思考さえできなかった。

「自分の家族はコミュニケーション不全の状態である。」と認識できることは、
機能不全家族から脱出する上で非常に重要かと思う。



225 :(375):2012/08/29(水) 11:36:04.93 ID:1lLk7EdH

>>84を若干修正して再掲

「機能不全家族のルール」
ttp://www.ask.or.jp/acrule.html
http://www.ask.or.jp/acrule.html


(引用始まり)

機能不全家族には、次のような暗黙のルールが支配していると、クラウディア・ブラックは述べています。

<話すな>問題について話し合うのはよくない。

<感じるな>感情を素直に表わすのはよくない。

<信頼するな>人を信じてもろくなことはない。

(引用終わり)


この「3か条」をあからさまに口にするのは、よほど重症の機能不全家族なのであろうが、
俺の出身家庭のように、あからさまな言葉にはしなくても、
上記の「3か条」を暗に子供に強要するケースは、どの程度あるのだろうか。



>>29-30で書いた、母親の言葉で、

・「父親の仕事は守秘義務がある」
・「ねたみをかって父親の仕事に支障をきたす」
「母子家庭の子供は、大企業や銀行などには就職できない。」
(妻によれば、「1980年代後半の時点でもそんな差別はなかったはず」らしいが)
・「(俺の父方の)親戚から、 『掃除婦やってでも生きていく覚悟でいよ』
『仕事もしなくていいご身分ね』 などと言われ(プライドをいたく傷つけられ)た。」
・「○○学部に行けば、女の子が寄ってくるから、変なのに引っかからないように気をつけろ」

などは、

上記の「3か条」のひとつのような、あからさまに「信頼するな」という言葉にこそなっては
いないが、
これは、「心理的ベースとしての『不信』」ではないか、と俺は考えた。

そして、上記の言葉を聞かされ、刷り込まれた結果、
俺の、「対人関係の心理的ベース」が「不信」であることに、
最近気づいた。

だから、機能不全家族の問題を考えるとき、
はっきりと口に出された言葉だけを問題にするのではなく、
その家庭の「心理的ベース」を考えなければならないのではないか。

だからこそ、冒頭の、「暗黙のルールが支配している」と言えるのだろうがね。



226 :(375):2012/08/29(水) 11:56:44.55 ID:1lLk7EdH
前スレ876を若干修正して再掲

ttp://2chnull.info/r/mental/1308678918/876-876
http://2chnull.info/r/mental/1308678918/876-876


機能不全家族の問題を考えるにあたって、親が子供を養育する責任について
触れることは不可避なのであるが、何度も書いているように、「親のせいにするな」
などというような、「議論を成立させないための反論」に阻まれてしまうのだな。
こうして親の問題はアンタッチャブルにさせられてしまう。
しかし、アンタッチャブルな領域にこそ、問題解決のための鍵が隠されているのだな。
それは機能不全家族の問題に限ったことではないのだが。

倫理的な言葉は、反論を許さないだけに、時には犯罪的な言葉になりうる。
俺の母親も、何度となく、「親のせいにするな」「本人の性格の問題」という
言葉を口にしていたが、 その結果、子供や自分の問題を認識し解決することから
逃避し、 2人(長女と次男)に人生をまっとうさせてやれなかった。

「『親のせいにするな』『本人の性格の問題』という言葉をよく使っていたが、
子供3人のうち、 2人が社会的不適応になったあげく、人生をまっとう
できなかったことが、 親の責任でなくて何なのだ。」

取り返しのつかないような結果をもってでしか反論できない、ということが、
倫理的な言葉は時として犯罪的である、ということを意味している、
と俺は思う。


「我が子を愛さない親はいない」
ttp://space.geocities.jp/antikomati/03-12/03-12-26.htm
http://space.geocities.jp/antikomati/03-12/03-12-26.htm



227 :優しい名無しさん:2012/08/29(水) 14:48:39.13 ID:WotKBKjh
俺はこんな感じ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1393093893
完全に精神的に壊れたよ

228 :優しい名無しさん:2012/08/29(水) 14:59:37.67 ID:69gDMNDF
>>223
うーん、その主張がまっ先に書かれていなくては、
あそこを利用している人に対してもアンチ、と読めてしまうわけで

もとサイトの人はそんな主張はないわけだしね
それを主張したいなら別サイトなり別ページのURLなりで
もとサイトの人と混同されないようにミラー管理人として主張するべきではないかな

229 :(375):2012/08/29(水) 16:03:43.33 ID:1lLk7EdH
>>228

>あそこを利用している人に対してもアンチ、と読めてしまうわけで

「あそこ」とは「発言小町」のことかな?なぜそう読めてしまうのかな?
私自身は、検閲をするその掲示板に対しての疑問を持っているだけなのですが。
また、その疑問自体は、サイトで主張したいことではない。


>その主張がまっ先に書かれていなくては

機能不全家族に対する認識と理解を広めるためのサイトであって、
「その主張」をするためのサイトではないのです。


>もとサイトの人と混同されないように

「管理人のページ」を作っていますので、そこを読んでいただければ、
混同することはないと思いますよ。
http://space.geocities.jp/antikomati/admin/hajimeni.html


230 :優しい名無しさん:2012/08/29(水) 16:19:02.99 ID:69gDMNDF
>>229
真っ先に目に入るURLだけ見たら
「アンチ小町」としか書かれてないわけだよ?
検閲のみにアンチですとTOPにでかでかと書かれているわけでもないよね
ひっくるめてアンチとまずは捕らえる可能性がそれほど不思議かな?

サイトで主張したいことでないことをURLに入れるのはどうなのかな
「アンチ」というのは結構強い言葉だよ

ミラーサイト管理人というのは
ミラーサイトそのものに自己主張を織り交ぜるべきではないと思う
ここは特にサイト作成者本人の了承を得て作ったサイトではないんだしね

あなたの発言を封じようというんではないよ
でもソースとして活用したいなら、特に意識して中立性や透明性を保っていかないと
恣意的・ヒステリックとみなされて逆効果になることが多々ある
ミラー作成者個人の主張は
元サイトの内容とはっきり区別できる場所でやって欲しいということなんだ

231 :(375):2012/08/29(水) 17:16:41.02 ID:1lLk7EdH
>>230

>サイトで主張したいことでないことをURLに入れるのはどうなのかな
>「アンチ」というのは結構強い言葉だよ

>でもソースとして活用したいなら、特に意識して中立性や透明性を保っていかないと
>恣意的・ヒステリックとみなされて逆効果になることが多々ある

了解しました。

では、徐々に別URLに移動させて、「antikomati」を含んだURLは廃止する方向
にしましょう。
ご迷惑をおかけしました。



232 :優しい名無しさん:2012/08/29(水) 17:47:39.56 ID:69gDMNDF
>>231
ありがとう、そうしていただけると助かります
迷惑は被っていないけど、せっかく作っていただいたミラーだから
無用な反発の不安なく引用などできたらと思ってね。申し訳ない

ただでさえ加害者だけでなく被害者からすら反発の多い話題だからね…

233 :優しい名無しさん:2012/08/29(水) 17:50:14.91 ID:iyRTeiqb
つまらないことで余計なトラブル起こさないに越したことないし
URLは穏当なものに変えたほうが良いと思うよ。

375の人の解釈そのものは面白いし分かりやすいと思うよ。
ミラーサイト用意してくれたことそのものもありがたい。

234 :優しい名無しさん:2012/09/01(土) 01:13:13.62 ID:DZQc2zYs
http://booklog.jp/item/1/4163748407
ポイズン・ママ―母・小川真由美との40年戦争, 小川雅代 の感想 - ブクログ
http://www.amazon.co.jp/dp/4163748407

読んでみようかな
なかなか面白そう


235 :(375):2012/09/01(土) 08:58:10.77 ID:DayBClz8



「ダメダメ家庭の目次録」
URL移転しました。

ttp://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/index.html
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/index.html


「タイトル50音分類の総目次」を除き、アップロードを完了しました。




236 :優しい名無しさん:2012/09/01(土) 12:53:34.43 ID:jq75NrIr
機能不全っていうか、親がゴミだっただけだな。それだけ。

237 :優しい名無しさん:2012/09/01(土) 23:06:51.50 ID:QQXR4kwS
罵ったり、感情をむき出しにしたことさえない。
それが許されるなら、まだよかった。
両親は、父の両親に押さえられ、世間に向けての体裁を保つことだけが全て。
働け、働けの両親も辛かったと思う。
でも
自分には何一つ、思い出もない。
毎日の食事だって数回しか一緒になったことない。
関わったことがない。お金だけ出してくれてた親。
『一人が虐められてれば、他がまとまるんだから』
祖母を筆頭に、あの家はそれが家訓みたいなところだった。
姉の暴力と、周囲の顔色に合わせて嘘ばかりついてた毎日だった。
自分なんて、補助金貰うために存在してたようなもの。
機能不全で育ったって人のブログに
恋愛したり結婚したりって出てくるけど
自分にはどうしていいのかわからない。
最低限な生活するのに精一杯。

238 :優しい名無しさん:2012/09/02(日) 18:13:46.23 ID:ZxinNJCd
>>235
おつかれさまです

239 :(375):2012/09/03(月) 08:37:22.72 ID:RdR/x3QK
>>238

レスありがとうございます。

「管理人のページ」にご意見などがあれば、できるだけ反映させたいので、
よろしくお願いします。

240 :(375):2012/09/03(月) 14:13:04.40 ID:RdR/x3QK
>>84>>125を若干修正して再掲


「機能不全家族のルール」
ttp://www.ask.or.jp/acrule.html
http://www.ask.or.jp/acrule.html


(引用始まり)

機能不全家族には、次のような暗黙のルールが支配していると、クラウディア・ブラックは述べています。

<話すな>問題について話し合うのはよくない。

<感じるな>感情を素直に表わすのはよくない。

<信頼するな>人を信じてもろくなことはない。

(引用終わり)


この「3か条」をあからさまに口にするのは、よほど重症の機能不全家族なのであろうが、
俺の出身家庭のように、あからさまな言葉にはしなくても、
上記の「3か条」を暗に子供に強要するケースは、どの程度あるのだろうか。

姉や弟の死後(>>23-24)、
(家族、特に母親に関して)思考停止からかなり脱出してきた結果、ある程度の説明はできるように
なったとは思うのだが、周囲に十分に理解されているわけではない。

「目に見え難」かったことのひとつとして、大きなことは、
俺自身の「心理的ベース」が「不信」であることであった。
それに気づいて愕然とする。

>>84と内容が重なるが、母親の言葉で、

父親の生前は、
・「父親の仕事は守秘義務がある」
・「ねたみをかって父親の仕事に支障をきたす」
(だから、友達など周囲に家庭のことをしゃべってはならない、ということ。)

父親の死後、
・「母子家庭の子供は、大企業や銀行などには就職できない。」
(妻によれば、「1980年代後半の時点でもそんな差別はなかったはず」らしいが。)

同じく父親の死後、
・「(俺の父方の)親戚から、 『掃除婦やってでも生きていく覚悟でいよ』
『仕事もしなくていいご身分ね』 などと言われ(プライドをいたく傷つけられ)た。」
(今思うと、「私は親戚の言葉によって被害を受けた」とでも言いたげであった。)
・「○○学部に行けば、女の子が寄ってくるから、変なのに引っかからないように気をつけろ」
(当時俺は男子校に通っており、「そんなはずないだろ」と言えるほどの反証も持ち合わせていなかった。)

これらの言葉は、
>>84の「3か条」のひとつのような、あからさまに「信頼するな」という言葉そのものにこそなっては
いないが、 「心理的ベースとしての『不信』」と言えるのではないか、と思ったのだ。



241 :(375):2012/09/03(月) 14:13:55.54 ID:RdR/x3QK
続き

そして、上記の言葉を聞かされ、刷り込まれた結果、
俺の、「対人関係の心理的ベース」が「不信」であることに、
最近気づいた。

だから、機能不全家族の問題を考えるとき、
はっきりと口に出された言葉だけを問題にするのではなく、
その家庭の「心理的ベース」を考えなければならないのではないか。

だからこそ、冒頭の、「暗黙のルールが支配している」と言えるのだろうがね。



242 :(375):2012/09/03(月) 14:14:57.02 ID:RdR/x3QK
>>85を再掲


「それぞれの家庭にはそれぞれの事情がある」


ごもっとも。


しかし、それが、

「家庭の問題に触れるような話をしてはならない」

「感情を素直に出し(た結果、親を困らせるようなことをして)てはならない」

「他人を信じ(て家庭の問題に関する話をし)てはならない」

という不文律となっていたのが、俺の出身家庭だった。



243 :(375):2012/09/03(月) 14:17:41.07 ID:RdR/x3QK
>>144を再掲

母親にとっての子供が、

「パートナーの要求を満たし、パートナーの愛情を得るための道具」

だとしたら、そしてパートナーがいなくなったらどうなるだろうか。


子供はただのお荷物、

場合によっては、母親自身の心の平安を乱しかねない、脅威にすらなりうるのではないか?

あるいは、愚痴を垂れ依存する(これを愛情と考えている)だけの対象。


そんな存在を、保護し育成しようという気持ちになるのだろうか。


そのような気持ちになれなかったからこそ、現在(>>145-146)の状況があるのだが。

俺はそう思う。



244 :優しい名無しさん:2012/09/03(月) 15:06:09.97 ID:5LqU1h2X
>>237 そう言って一生独身貫いてる幼なじみ
見合い結婚でもないのに、暴力発狂父親と奴隷発狂母親のケンカばかりしている両親の中で育ち
自分のようにはならないようにと、年の離れた夫婦ケンカを恐がる妹の楯になりながら、
社会人になれば給料まるまる親の借金に使われ
ついに家を出て姉妹で暮らし
子供は大好きなのに
キチガイ親の血を呪い
一生独身貫くと中学で決意を聞かされ
頃合い見て合コンやら誘ってきたけど男友達はつくるけど
とうとう子供は産めない年齢になったよ
でも、それでいいんだって
ただもっと早く家を出ていればよかったかなって言ってた

245 :優しい名無しさん:2012/09/03(月) 19:34:23.70 ID:rZS8+uZ7
>>244
よくわかる。
自分は、一人暮らしができるように就職先を決めて家をでた。
何がどうあるわけではないのに、生きづらい。
そうやっているうちに、一人が一番いいという結果になる。
寂しい人生だろうけど、
側に人がいることが苦痛で無くなる日が来たら
自分から声をかけてみたい。
ちょっとでいいから、心から幸せになってみたいなー。

246 :砂原 ◆SeOVkba5Tw :2012/09/03(月) 20:06:03.38 ID:g3JZyMvw
>>243
くどいよ。三行でまとまるだろ

247 :優しい名無しさん:2012/09/03(月) 22:54:08.18 ID:sCi2wFjS
とりあえず改行は減らしてくれると有り難いね

248 :(375):2012/09/05(水) 09:01:06.02 ID:E4hfnMgq
>>246-247

レスありがとう。

では、3行で、読み手が理解できるようにするためには、どうまとめればいいかな?
参考例を示していただけるとありがたいです。


249 :(375):2012/09/05(水) 09:25:17.89 ID:E4hfnMgq
前スレは、

ttp://2chnull.info/r/mental/1308678918/l100
http://2chnull.info/r/mental/1308678918/l100


250 :(375):2012/09/05(水) 09:26:57.82 ID:E4hfnMgq

「ダメダメ家庭の目次録」

ttp://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/index.html
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/index.html

機能不全家庭のメンタリティを理解したい人はぜひ一読を。


251 :(375):2012/09/05(水) 15:45:33.04 ID:E4hfnMgq
「ダメダメ家庭の目次録」名文集(?)


「謝罪より言い訳」 09年12月16日

そのような、立ち位置不明の謝罪の言葉の代表としては、こんな言葉がありますよね?
「もし、このワタシが、アナタに対して不快なことをしたのなら、謝る。」
上記の『謝罪』の言葉は、問題点を自覚していないわけでしょ?
むしろ問題点は、「気を悪くした側」だと言っているわけでしょ?
だから、同じ状況になったら、自分としてはまた同じことをする・・・そう言っているようなもの。


「結果の受け入れ方」 10年12月29日

だからこそ、そんな家庭の親は、自分の子供が、現実世界でのトラブルを家庭の中に持ちこむことを拒絶する
ことになる。
ダメダメな親にしてみれば、家庭という場は、思考停止状態を満喫できる、唯一の居場所になっている。
そんな家庭の子供が、親と同じよう現実逃避になって、それこそ登校拒否とかになってしまうのも、当然でし
ょ?


「人を見る目」 04年4月9日

トラブルの本当の原因は「本人が一番認めたくないこと」であることがよくあります。認めたくないがゆえに、
目を背け、何も対処せず、事態の悪化が積み重なり、結果的に爆発してしまう。この事件もその典型パター
ンといえるでしょう。


「はじめに義務ありき」(そういうものだ,そうしなければならない) 09年7月24日

自分が言いたいことなり、相手に分かってほしいことがあるのなら、がんばって多くの事例を挙げて、説明す
ればいいだけでしょ?自分の考えを、自分の言葉で伝えればいいだけの話ですよ。たとえ、その内容のレヴェ
ルが低くても、その人が自分でしっかり考えた上でのことだったら、私としてもちゃんと聞きますよ。
しかし、「そういうものなんだ!」で何が伝わるの?と言うか、何を言いたいの?

しかし、「そういうものだ。」と言ってしまうことによって、会話を封印してしまうわけです。会話だけでな
く、思考も封印してしまう。
「じゃあ、自分はどう考えるのか?」
「それを、どのように相手に伝えるのか?」
そのようなことを考えることから逃避するためには便利な言葉が、この「そういうものだ。」という言葉。



252 :(375):2012/09/05(水) 16:27:31.66 ID:E4hfnMgq
「20歳過ぎたら、親は関係ない!」 (成人したら、親は関係ない) 10年9月11日

「悪いのは全部、親のせいだ!」と安直に断定するのも、「20歳を過ぎたら、親は関係ない!」と断定するの
も、個別に、そして具体的に考えていくことからの逃避なんですね。
方向性は反対ですが、逃避の出発点は同じであるわけ。双方とも自分自身なり自分の過去から逃避しているわ
けです。

以上のように、「20歳を過ぎたら、親は関係ない!」という物言いからは、個別に考えていく思考能力の欠如
や、親の問題を考えることからの逃避、そして、今現在のその人の状態を認識し考えるに際し、その人の親が
与えた影響について考える姿勢の欠如が見えてくるでしょ?


「我が子を愛さない親はいない!」 03年12月26日

「子供が懐かないから殴った。」という物言いも、「自分の子供を愛さない親はいない。」という言葉も、言
い方は違っていても、発想の本質は同じなんですよ。
「自分の子供を愛さない親はいない。」と二重否定的な表現のスタイルでは言えても、「自分は、親として、
オマエのことを大切に思っている。」と単純な肯定のスタイルでは言えない。

実際に、親が語るそんな御高説を聞いた子供の側は、「じゃあアンタ自身はボクに愛情をもっているの?」と
怪訝に思うだけ。もし、その親が自分の子供に愛情を持っていれば、何も一般論などは使わないで、「オマエ
も、何か困ったことがあったら、何でもワタシに相談してくれ!」と子供に対して直接的に言いますよ。
それが言えないからこそ、反論されにくい一般論に逃げているわけ。


「一人で老いた親の面倒」 08年12月15日

「一人で老いた親の介護」の問題においては、「老いた親」の面よりも、「一人で」の部分の方が、カタストロフにつながるもの。
その「一人で」には、ダメダメ家庭の問題が反映しているわけです。
介護に対して感謝もしない親。
子供の負担軽減に対して、何も配慮しない親。
そして楽しい思い出が何もない家庭。
そして、他の兄弟はトンズラ。
そして、自分は、結婚もせず、すべては、そんな親に「使われて」しまっている状態。

これでは、自暴自棄になって、親を殺したりするのも当然でしょ?


「言わせない雰囲気」 09年10月26日

本質的な解決のためには、ちゃんと見て、考えることが必要でしょ?
(中略)
しかし、ダメダメな人は見ないこと、考えないこと、忘れることしか対処の方法がない。実質的には何も解決しないから、ますます見ないようになる。

課題や問題点を見せようとする人がいると、猛然と反抗する。普段から思考を抑圧しているので、逆上時にその抑圧が爆発する。
だからこそ、そんな人に対しては、ますます何も言えなくなる。

そんな人は、言われてしまうと困ってしまうので、「語る資格」にこだわることになる。
(中略)

本来なら、出された見解が気に入らないのなら、それ以上の的確な見解を自分で出せばいいし、トンチンカンが意見が出てきたら、失笑すれば済むだけじゃないの?
しかし、自分で考えることから逃避する人間にしてみれば、発生段階で抑えないと怖いわけ。それこそ「こんにゃくゼリー」を買わないという判断すらできない人間なんだから、
発生段階での排除を志向するのも当然といえば当然のこと。考えたくない、選択したくないがゆえに、選択肢が増えるのはイヤだし、恐怖ですらある。
結局は、自分に都合が悪いものを見たくないだけなんですね。何も言わせたくないわけ。



253 :優しい名無しさん:2012/09/05(水) 19:18:57.54 ID:rI9Q9Cxx
>>251-252
すごくよかった。書いてくれてありがとう。

254 :(375):2012/09/06(木) 09:01:35.60 ID:62f7rDy7
>>253

レスありがとう。
よさげな文章があれば随時抜粋していきます。

255 :(375):2012/09/07(金) 16:35:02.90 ID:xAic+INw
「親に迷惑を掛けたくない!」 05年7月15日

迷惑を掛けないことは、勿論すばらしいこと。
しかし、人間は生まれてから死ぬまで、人に迷惑を掛けどおしでしょ?
そして一番迷惑を掛けてもいいのが、自分の親に対してでしょ?
「親に迷惑を掛けないようにしよう!」なんて言っている段階で、ダメダメ家庭の最終局面と言えるわけ。

別のところでも書いていますが、ダメダメ家庭においては、子供にとって親は保護者ではなく、
支配者としての位置づけになっている。
保護者に対しては、多少の迷惑も許されるでしょうが、自分を支配する者に対しては、
迷惑をかけることは許されないでしょ?
つまり、「親に迷惑をかけたくない。」と言う言葉は、
自分の親を自分の支配者だと認めていることになるわけです。


「そんな境遇でも、立派に生きている」 10年4月2日

「立派に生きている。」との言葉はいいとして、そして、「そんな人がいっぱいいる。」との主張はいいとして、
その具体例をあげられるの?
皆さんはそんな具体例を知っていますか?そして、その「立派さ」を説明できますか?
「立派に生きている」という言葉は、別の言い方をすると、自分の敬意の対象といえる人という意味に近いでしょう。
本来なら自分と関係が強い分野において成立する発想ですよ。部外者が持つものではありませんよ。
その業績を客観的に説明できるくらいに分かっているからこそ立派と言えるのでは?別の言い方をすると
「立派な業績」というのは言えるでしょう。しかし、「立派に生きている」となると、具体的に説明できないでしょ?

何度も書きますが、そもそもその中の「立派に生きている」という言葉の意味は、あいまいなんだから、
「立派に生きている」人の具体例も何もない。
だから、結局は、NHKが放送するような典型的なヒューマンドラマのようなものを例としてあげることになる。
苦労をしながら、明るく前向きに生きる、ヒロイン○○を描いたドラマ。しかし、そんなヒューマンドラマはあくまで虚構でしょ?
それって絵に描いたように「現実と虚構を混同している!」状態。
そんな発想こそが、まさに犯罪の温床なんじゃないの?


「ダメダメの構造」 (構造論的な観点でみたダメダメ家庭) 10年2月15日

言語が記述する「意識的な論理」とは別の「意識外的な論理」で、人の言動は規定されてしまう。
だから言語だけを、というか、言語で記述される意識的な論理だけに着目しても、意味はない。
たとえば、「生きていても、何もいいことはない。」と考え、その人が自殺したのなら、それは、
その人が、本気でそのように考えていたと言うことが分かることになる。
この場合は意識レヴェルでも本音レヴェルでも一致していると言えるでしょう。
しかし、「生きていても何もいいことはない。」と言いながら、生き続けていたり、
挙句の果てには子供を作っているのだったら、その言語で規定される論理そのものよりも、
もっと深い無意識的なところに目を向ける必要が出てくる。
表現された言語だけに注目するのではなく、行動とか現状などを合わせた上で見ないと、
その言葉の奥底にある心理は見えてこない。

そして、ダメダメ家庭を考える際には、心理の抑圧というものを考える必要がある。
もっとも主要な要因は、見ようとしないし、だから意識されないし、だから語ろうとしない。
特にダメダメ家庭の領域の問題を考えるにあたっては、語っている時点で、その問題の主要因ではないんですね。
その点は、人類学とか、政治などの構造を考えるよりも、はるかに難しい面を持っている。
たまたま言っていないのではなく、あるいは、それを表現する表現手段を持たないから表現できないというのではなく、
意識外的な抑圧によって、心理的に押さえ込んでしまうわけです。



256 :(375):2012/09/07(金) 17:12:38.53 ID:xAic+INw
>>243の続き

>>126を再掲

>>240のような言葉を言い放つ、母親が形成した家庭以外の、「まともな家庭」に触れた経験が、ない。
「まともな家庭」に触れるような経験がわずかにあったとしても、
父親の生前は、
「それぞれの家庭にはそれぞれの事情がある」
(だから、他人の家庭の事情を参考にしてはならない)
父親の死後は、
「あのような恵まれた家庭の人たちに、私たちのことがわかるわけがない」
(だから、他人の家庭の事情を参考にしてはならない)
という言葉で、外部からの価値観はシャットアウトされる。

「親の言動が常識はずれでおかしい、ということぐらい、考えたらわかるだろ。」
と言えるのは、まともな家庭の出身である証拠。
そのような思考さえ抑圧されるのが、機能不全家族。

結婚後、妻の出身家庭に触れる機会はあったが、
当然ながら、義父母は、親としての役割はほぼ終えている状態。
この家庭の子供として、「まともな家庭」は、もう経験できない。



俺が大人になる過程で、欠落したものを思うと、愕然とする。




で、「ここでお前は何を言いたいのだ」と問われれば、
「その家庭で育った子供に、埋めがたい傷や欠落を生じさせる、
『機能不全家族』という用語や概念を社会一般に対して認知させたい」
ということに尽きる。



257 :優しい名無しさん:2012/09/08(土) 02:44:33.84 ID:qGyCNJCL
375さんが語ってくれることで、ああ苦しんできたのは自分だけじゃないんだと実感して
心が多少でも救われる人がいる。
俺もその一人。

親のことは忘れて・許して乗り越えろ、という意見もあるけれど、
問題を見ないようにしてきたことこそが問題なので、
それを見ないようにすることは問題を解決するどころか繰り返していることになり、
自分をもミイラにしてしまうことになる。

これが機能不全家族の問題の解決を難しくしている点だと思う。
つまり、問題を見ないようにしては解決が図れない問題。
自分のみではなく、家族が、問題を見られなかったということを、
自分のみではなく、家族として、家族が見ていく必要がある。
というのは、自分一人だけが問題を見ているのでは、機能不全家族の被害者の状態を出ないから。

究極的に、自分一人の内省、心の持ち方を変えること、で問題を解決できるかどうかは知らない。
究極的にはできるのかもしれないし、むしろそれでないとできないかもしれない。
でも心情的には、自分以外の家族の協力が非常に欲される。

258 :優しい名無しさん:2012/09/08(土) 02:51:30.25 ID:qGyCNJCL
自分は機能不全家族が原因で十代で自殺を図った。
苦しんできたけれど、375さんも苦しんできたんだろうな。
色々書いてくれていることを読んで、メッセージが読めて一人じゃないと少し気が楽になれた。
ありがとう。

259 :(375):2012/09/08(土) 12:44:53.23 ID:50DVny7z
>>257-258

こちらこそレスありがとう。

俺は、自殺まで考えたことは、ほとんどないのだが、生育歴や若い頃の生きづらさ
は、>>23-24>>28-32に書いたとおりです。
大学進学以降は、母親と同居していなかったのが、せめてもの救いであったかもしれない。
妻にも、「お母さんと同居していたら、あなたは今頃生きていなかったかもしれない。」
と言われたよ。

>でも心情的には、自分以外の家族の協力が非常に欲される。

あなたがどのような家庭に育ったのかはわからないが、自身と向き合うことを
拒否している親がいるのであれば、「協力」は望めないと思うよ。
「親のせいにするな」「本人の性格の問題」などと言い放たれるだけでね。

だから(親と同居している場合は特に)、

>「離れるしかない」を実践するしかない
(「一人で老いた親の面倒」 08年12月15日)
ttp://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/08-12/08-12-15.html
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/08-12/08-12-15.html

のだと思うよ。

260 :砂原 ◆SeOVkba5Tw :2012/09/08(土) 13:20:13.62 ID:Y72UhUUy
>>259
最終学歴は?

261 :優しい名無しさん:2012/09/08(土) 14:38:58.12 ID:8C4y7zcf
現代の物欲にまみれる資本主義社会の中にいきる
家族なんてほとんど欠陥ばっかりだ

262 :砂原 ◆SeOVkba5Tw :2012/09/08(土) 22:07:50.73 ID:Y72UhUUy
あ、姉と弟の最終学歴と、弟のニート歴もね

263 :優しい名無しさん:2012/09/09(日) 04:15:32.09 ID:UzNf++M6
そういう極論はいりません

264 :優しい名無しさん:2012/09/09(日) 19:23:11.40 ID:ie9Qrx+f
母親がメンヘラで辛い
母親みたいになりたくなくて、
がんばったけど自分は母親にそっくりだった
人と接するのが疲れるもう死にたい
でも一人は寂しい
なんも熱中できるものもない
人からどう思われてるか気にするばっかり
気にしすぎてメアド変更メールすら送れない屑

友達はお母さんと仲いい人が多いから羨ましい
そんな子ばっかりではないけど、メンヘラな母を
持ってる人っているのかな
うちの母はメンヘラだし人間としてだめ人間
母は自分の母にモーニングコールしてもらってるし、
寝るときはこたつ。だらしなさすぎだろ。
もう本当に嫌だ


まともな母親のとこに生まれたかった

265 :優しい名無しさん:2012/09/10(月) 15:39:58.32 ID:eZdbgA8u
>>264
前にNHKのEテレの「ハートネットTV」という福祉番組で「精神疾患の親と暮らす子どもたち」という特集やってるのを見たよ
番組のHPには相談機関の情報や同じ悩みを持った人が集まる掲示板もあるらしいから一度覗いてみてはどうだろう
既に知ってたらごめん


266 :優しい名無しさん:2012/09/12(水) 19:26:08.81 ID:Ztdtdm4V
>>259
自分は小さい頃から母や祖母、親戚に「母親は結婚に失敗して不幸だから、その分将来の面倒を見てやるのがお前の役割」と言われて、やりたいことも我慢して育ってきたよ。
でもね、両親の結婚が失敗したことに自分は責任はないんだよ。もともと母なんか見合いの席で第一印象で「この人はダメだ」と思ったくらいだから。
そして、自分に向かって「父親の血を引いている」、「言うことが聞けなければ、父親と暮らせばいい」と言い放つありさま。
早くから「将来は離婚する」と言っていたくせに、全く準備もできていなくて、結局問題は先送り。
自分が「そんなことすれば、問題が大きくなるだけで、後で大変なことになる」と言っても、「あんたは若いからそうやって先のことを考える。時間が解決してくれる」と意にも解さない。

結局、母親も父親も資産ゼロで母親は俺のところに転がり込み、父親は俺のところに住民票を置いて介護施設入り。
俺の勤務先が遠くなり、転居しようと言い出したら、「私も一緒でないと、生活が成り立たない」と母親が同居を続けることを要求し出した。
家賃が高いから一人暮らしをせざるを得ないのに、「私の人生はあんたに支えてもらうことで成り立っている」その義務を放棄する気か?」と喚きだした。

俺の周りは結婚して家庭持っているよ。なんで俺が親の尻拭いをしないといけないんだ?


267 :優しい名無しさん:2012/09/12(水) 20:57:59.28 ID:sgyTDWah
隣の家が絵に描いたような幸せな家庭で辛い
今日は自家製パンのおすそわけ
そこから沢山のことを想像する、自家製パンを作れるほど精神に余裕や充足があるとか、
そんな母や家庭環境を当たり前のように思って子供は食べてるんだろうなとか
苦しくて悔しくて虚しくて
母親に無理矢理食べさせられたパンの欠片を吐き捨てた
そんな自分が救いようもなく醜くて
すごく泣きそうで辛い
いつも何も感じてないように暮らしていても、不意に自分の歩いてきた道と他人の道を比べさせられるときが来る
隣人の家庭は賃貸だから庭も無いのに花が咲いているみたい。朝の玄関前の騒がしささえ眩しい
故障した換気扇から自分の部屋にもろに朝食や夕飯の匂いが流れてくる
煙草を吸いにベランダに出ると同じようにして出てきた父親が壁一枚隔てた向こうで煙草を消して、じゃれてくる子供にかまってる

私が死にたいとも口に出来ずに汚いベッドに横たわっているとき、
隣から幸せだねって確かめ合ってるみたいな笑い声が聞こえる

268 :優しい名無しさん:2012/09/12(水) 21:37:26.50 ID:4471JNP2
高校卒業する年齢〜できるだけ早い時期に親と物理的に離れるのかが第一の問題。
そこをクリアしたらもう大丈夫じゃないか。
精神的な距離もだんだんできてくるし。


269 :優しい名無しさん:2012/09/12(水) 21:51:22.52 ID:4471JNP2
まぁそれが難しいんだろうけど・・・
自分がそれさえできないぐらいダメージを受けたからこそ、言っているんだよね
今離れようと頑張っているところ

離れたら回復できるのか?どうしたら回復できるんだろうね

270 :砂原 ◆SeOVkba5Tw :2012/09/12(水) 21:52:50.21 ID:/Ms/uDfN
数字コテははやく兄弟分の最終学歴とニート歴教えてくれんかね

271 :優しい名無しさん:2012/09/13(木) 01:53:14.32 ID:T8aYcmoE
とりあえず自分のサイト宣伝を2chでやるのはやめてほしいわ。内容も自分語りで上から目線だし。

272 :優しい名無しさん:2012/09/13(木) 06:01:22.28 ID:BMoQqDSl
>>266
>「あんたは若いからそうやって先のことを考える。時間が解決してくれる」

斬新だな・・それが子供より長く生きた学習成果か

273 :砂原 ◆SeOVkba5Tw :2012/09/13(木) 07:09:05.75 ID:KojGh6Qs
>>271
不幸はすべて親のせいで
大学行って結婚できたのは自分の努力
こういうのは責任転嫁だね

274 :優しい名無しさん:2012/09/13(木) 09:23:25.60 ID:ytFTMoK7
>>273

機能不全家族に対してどのような立場をとっている人なのか?

275 :優しい名無しさん:2012/09/15(土) 22:17:37.30 ID:SKgWwYsk
>>274
どうにかしてくれ、もう遅いけど、かな

276 :優しい名無しさん:2012/09/18(火) 01:06:49.67 ID:SpsUAxCt
423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/0*/*(土) 05:27:57.01 ID:ebebebeb
【専門】ADD/ADHD専門スレッド part**【総合】:優しい名無しさん:
リタリン 「発達障害当事者のお薬服用についてどう思うか リタリン そう、暇なんだよね。時間を違うことに使えば、人生変わる
あやまり癖のある人がやたらと、なぜか、うちのセミナーにあつまるのですよ!私は、あやまれない(^_^;)
毎日喧嘩ばかりしていますし。冷静なふりして、誹謗中傷がくると、瞬間的に、頭に血が上りますしね

目標金額を佳苗が得たお金から1ケタから2ケタ減らせば、容姿スタイル年齢関係なく、女ならば簡単に使えるテクだ!素質があれば、佳苗位の金額(億超え)も可能。
狩るにも身近に獲物がおりませぬ。狩場を教えてください。私、男性と2人きりになると、か弱く女々しい感じになるのよっ。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1296575069/83-95
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/292-293
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/302-315

277 :優しい名無しさん:2012/09/19(水) 10:19:08.49 ID:BshA7zmc
yuhka-unoの日記
http://d.hatena.ne.jp/yuhka-uno/20120909

「この構造は、機能不全家庭と共通している。機能不全家庭では、問題を抱えた親が、その問題
に向き合わず、家族のメンバーはその問題に触れないことで、つかの間の均衡を保っている。
そして、その問題のしわ寄せは、立場の弱い子供にのしかかる。こういった家庭が、表面上は
非常に穏やかで平和的で、家族仲が良く見えるというのは、よくあることだ。それは、子供が親
に合わせて、「いい子」を演じてあげているからだ。」



278 :優しい名無しさん:2012/09/19(水) 16:54:16.58 ID:9gHZVx0Y
自分もそこ見てる
その人は上手くやってるようで羨ましい

279 :優しい名無しさん:2012/09/19(水) 23:24:30.05 ID:Z/sqUfDi
>>277
このスレを見なかったら、知らないままだったかもしれない
ありがとう

280 :優しい名無しさん:2012/09/20(木) 08:38:22.25 ID:DlJHZwM+
親は選べないからつらいよな

毒親予備軍メンヘラはガキを生まないでくれ

281 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 12:37:45.40 ID:lEya1gmz
ネフローゼのヒステリー女が子供作るな育てるな。
体も心もボロボロで今まで生きてきましたし、生きています。

(ネフローゼで頑張っている方すみません。)

282 :281:2012/09/22(土) 13:04:45.06 ID:lEya1gmz
父は虐待です。
窮鼠猫を噛むで金玉を思いっきり握ったらぱっくり裂けて、後もう少しで一個の玉を摘出するところだったそうです。
その後、私に対する露骨な虐待は無くなりました。

283 :優しい名無しさん:2012/09/26(水) 15:48:47.11 ID:ZA/Shqyu
「機能不全家族に関するQ&A」
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/admin/qa04.html


Q4.それって、「子供は親の問題を解決するための道具」じゃないですか?


A4.その通りです。しかし、家庭外からはそのような心理は見えません。
  ですから、幼児への虐待などで、法に触れるような状態にでもならないと、
  可視化されないわけです。

   また、A3.をふまえて機能不全家族(家庭)の心理や状態を説明すると、
  「親は自身に関する未解決の問題を抱えてはいるが、親はその問題に
  向き合わず、他の家族はその問題に触れない(問題を指摘することが
  許されない)ことでかろうじて均衡を保っている。そして、その問題の
  しわ寄せは、多くの場合、立場の弱い子供にのしかかる。しかし表面上は、
  子供が親に合わせて『いい子』を演じているため、家族には表立った問題は
  ないように外部からは見える場合も多い。」状態とでも表現できましょうか。

   A3.で例示したケースでは、「未解決の問題」は親の「学歴コンプレックス」
  であるわけですが、他にも、「本人が一番認めたくない問題」は、認めたくないが
  ゆえに本人はそこから目をそむけ、根本的な対処は何もなされず、いつまでも
  「未解決の問題」であり続けます。そのため事態の悪化が積み重なり、結果的に
  爆発してしまう。実際に、例示したケースでは、高校生が自宅に放火し、母子が
  犠牲になっています。

  参考図書:「僕はパパを殺すことに決めた」   草薙厚子著   講談社
  (2012年9月現在、絶版となっているようですが、大半の図書館では閲覧可能なようです。)


284 :優しい名無しさん:2012/09/26(水) 16:01:52.97 ID:ZA/Shqyu
上記の記事について、
「そんな極端な話、参考にならない。例として不適当だ。」
などと言う人は、刑事的事件に至らない、Q3レベルの話だと、
「そんなエピソードはのどこの家庭にでもあるから、特別視するにあたらない。」
などと言うのだろうな。

現状認識を拒む、自身と向き合うことを拒む、という点では同じだね。



285 :優しい名無しさん:2012/09/27(木) 10:09:55.85 ID:biYfphA5
>>284
あなたがそう思うならそれが事実であり、真実だよ。


286 :優しい名無しさん:2012/09/28(金) 05:26:11.24 ID:llKJCK2P
関係ないが、「僕はパパを殺すことに決めた」って本結構非合法な手段で資料入手してるのね
この親子のケースについて知ることが出来て良かったとは思うが・・

287 :優しい名無しさん:2012/09/28(金) 13:05:55.78 ID:vnVrQL9f
>>286

確かに出版された当時、物議をかもした本ではある。
ここでその書評をするまでもなく、Amazonのサイトにレビューが多数書き込まれているが、
機能不全家族という視点からのレビューはほとんどない。

少なくとも、当事者の少年を「広範性発達障害」と診断して終わり、だけでは、
「調書丸写し」という批判を上回るほどのプラスの評価を得ることは難しいだろうね。


288 :優しい名無しさん:2012/09/29(土) 21:47:38.37 ID:bG/L4EyT
読み方によっては面白い本なんだけどね
発達障害云々は除けて読むのが正しいと思う

289 :優しい名無しさん:2012/09/30(日) 15:17:23.21 ID:nBR1sBof
バカな親って言うか親なんて全部バカ。人間はゴキブリ生きている価値がない
子供なんて作ったらその子供に生き地獄味あわせるだけ。


290 :優しい名無しさん:2012/10/03(水) 14:09:24.29 ID:n0BBThyX

「ダメダメ家庭の目次録」

ttp://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/index.html
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/index.html

機能不全家庭のメンタリティを理解したい人はぜひ一読を。



291 :優しい名無しさん:2012/10/03(水) 17:24:52.47 ID:n0BBThyX
儒教的思想とは、「親は無謬」「権力者は無謬」「支配者は無謬」であること。
(無謬(むびゅう)=判断に間違いがなく、その結果に対して責めを負わないこと。)

だから、子供が何か問題を抱えていても、親が何もサポートせず
「本人の性格の問題」と言い放つだけ、という状況も正当化される。

東アジアの近現代史を見るに、儒教的思想が害悪であったこと一目瞭然なんだけどね。
だから、中国の共産党政権は、政治の世界に儒教的思想を持ち込むことを、
表面的には絶対に許さない。
儒教的思想を政治に持ち込むと、賄賂が正当化されてしまうのだが、現在の中国では
賄賂は死刑になるからね。
政治の世界に限っては、儒教的思想は亡国の思想として憎悪の対象になっているわけだ。


「毒になる親」は、機能不全家族の問題を考えるに当たっては、いい参考書なんだが、
著者がアメリカ人なので、儒教的思想による抑圧という観点はないようだ。


292 :優しい名無しさん:2012/10/04(木) 00:32:21.49 ID:JTATbQbN
291は論語をちゃんと通読したことあるの?儒教が単なる目下抑圧思想だと勘違いしてない?「長幼の序」ばかりが儒教思想じゃないよ。

293 :優しい名無しさん:2012/10/04(木) 10:27:51.99 ID:ESqBd89i
>>292

>儒教が単なる目下抑圧思想だと勘違いしてない?

じゃあどんな思想なの?あなたの言葉で簡単に解説してよ。

294 :優しい名無しさん:2012/10/04(木) 10:34:01.31 ID:ESqBd89i
>「長幼の序」ばかりが儒教思想じゃないよ。

でも残念ながら、少なくとも日本や韓国では、

「儒教的思想」ほぼイコール「長幼の序」だよね。

「序列意識」
ttp://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/05-08/05-08-22.htm
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/05-08/05-08-22.htm


295 :優しい名無しさん:2012/10/04(木) 10:46:52.03 ID:6psY4WTg
>>292
部分的に見るならば、創価学会や統一協会、国家神道、幸福の科学、エホバだって素晴らしい教えだよ

日本や韓国の儒学、儒教というと朱子学のこと
一度、朱子学を批判した本を読んでみたら何故批判されるのか分かるよ


296 :優しい名無しさん:2012/10/04(木) 21:30:30.15 ID:7y8CXhT1
ママが死にますように…

297 :優しい名無しさん:2012/10/05(金) 08:56:36.09 ID:x9oJHouQ
>>295

>何故批判されるのか

前スレ
http://2chnull.info/r/mental/1308678918/525-525
にあるような、

>儒教は本来は上下関係の中で下にばかり隷属を強いるようなものでは決してないが
>都合よく歪められて男尊女卑・親尊子卑の教えのようにされてしまった歴史がある
>己を律する気のない権力者にしてみれば隷属を美徳とするのははなはだ利益になるからね
>理不尽に子を支配していたい毒親にももちろん大変都合のいい話だ

だから批判される、ということなのだろうね。

298 :優しい名無しさん:2012/10/06(土) 12:21:04.44 ID:63vYd2O4
>>23

子供二人に、人生をまっとうさせてやれなかったのに、どうして
「ごめんなさい」
の言葉や気持ちがないのだろうか。

299 :優しい名無しさん:2012/10/06(土) 12:31:25.02 ID:63vYd2O4
「茂木健一郎さん × 湯浅 誠さん E生活保護受給者の生育環境」

http://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/500/126267.html

きれい事といえばそれまでではあるが、機能不全家族への対処について
示唆的ではある。

300 :優しい名無しさん:2012/10/06(土) 13:42:23.55 ID:bsjGyB0X
私はあいつのたった一人の子供なので、私があいつを親として0点だと評価するなら、ほかの誰がなんと言おうとあいつは0点だ。
親を好きになれないことで長年苦しんだけど、そう思えるようになったらだいぶ楽になった。
家を出る前に本人に言ってやった時の悔しそうな顔が忘れられないわw

301 :優しい名無しさん:2012/10/07(日) 06:24:38.56 ID:8XRAChH1
【社会】子供の頃からの不満が爆発…千葉の女性殺害、長女を逮捕
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349519753/


302 :優しい名無しさん:2012/10/09(火) 09:04:17.40 ID:xOv/WQje
>>298

謝罪という感情や言葉は、相手に対する誠意や愛情があってこそ、
持ちうるものであると思うのだが、その母親にはなかったのだろうな。
愛情と依存、あるいは愛情と支配を混同することはあってもね。

303 :優しい名無しさん:2012/10/10(水) 04:41:20.49 ID:QWmemWMx
>>300
「母がしんどい」思い出した
このスレではまだでてないかな

304 :優しい名無しさん:2012/10/10(水) 09:23:08.94 ID:l+jCYiEt
>>297

京大の山中教授がノーベル医学生理学賞を受賞したことで世間は沸いているが、
これに関して、儒教的思想の強い国、具体的には中国や韓国の研究者が、自然科学
の分野でノーベル賞を受賞したことがない、ということを思い出した。
(金大中など、平和賞の受賞歴を持つ人はいたが、これらは除外)

儒教的思想、というか、>>295の言う朱子学とは、
「上の言うことを問答無用で聞け」
という思想。これでは独創的な発想は出現しようがない。
おそらく、両国の、ノーベル賞級の優秀な研究者は、米国などに流出している
のであろう。

>>291の、
>政治の世界に限っては、儒教的思想は亡国の思想として憎悪の対象になっている

いわゆる儒教的思想は、自然科学研究の世界でも害悪なんだと思うよ。

305 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 21:28:30.67 ID:aOnODlQe
なんか変なリンクを貼る人がいなくなったね
スレタイにそわないレスがなくなって良かった
社会への啓発活動がやりたいならそういうスレを別に作ればいいのに

306 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 23:02:27.45 ID:eqsFNwxo
死ぬしかないじゃない!

307 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 01:23:59.33 ID:hBJb6U3V
ttp://www.news-postseven.com/archives/20120306_92018.

 子供に基本的な社会規範を身に付けさせるのに、たしかにこういう強権的である種の脅迫が有効なのは分かる。
 だけど、その為に子供に要らないトラウマを負わせて、将来子供がメンヘラーの引きこもりにでもなって社会に出られない人間になったら全くの無意味でしょ。
 一番問題なのは、そういう物事のリスクを無視し、さじ加減を間違えるアホな親だと思うんだが。
 大体最もらしい理由をつけて虐待を誤魔化すのは機能不全家庭では日常茶飯事です、「子供の為」は通用しません。

308 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 05:24:36.06 ID:zzaxzihR
http://archive.2ch-ranking.net/newsplus/1331019735.html
ttp://www.news-postseven.com/archives/20120306_92018.html
ここだね
これは強烈

309 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 05:28:45.37 ID:zzaxzihR
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1331019735/

310 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 10:05:23.11 ID:onUDGiki
>>305

ここでロビー活動しちゃだめなのかな?


311 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 10:15:15.41 ID:DlAP8tjH
俺もう相当いい歳したオッサンなんだけど里帰りしたら親が子離れできてなくて困ってる。
電話が1日10回くらい鳴る。「ヒマだから外出したい」とか「今TVつけてみて」
とかそんな内容。

着拒したらSMSが来る、メアド変えてもどっかから嗅ぎつけてくる、
挙句嫁の実家に連絡したり俺の主治医に「様子が変だから連絡するように
言ってくれ」と言ったりキチガイすぎる。

このレベルで一応連絡したら「ネットの繋ぎかたが分からない」とか、「ライブに行きたいから車出してくれ」とか。現在は一切連絡は取ってない。

孫も一回だけ預けたことあるけど、半日丸々オムツ替えてない(おむつ替えは
頼んであるし本人は何回も変えたと主張するんだが、変えたはずのゴミオムツは
見つからないしオムツが吸水しすぎてパンパンだからバレバレ)
ああ、俺やっぱネグレクトされてたんじゃんと思った瞬間。

312 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 11:10:05.95 ID:onUDGiki
>>311

愛情と依存、愛情と支配を混同している親がいるケースだな。

313 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 12:26:58.30 ID:iOCGaeNW
自己愛性人格障害らしき知人がいた。
プライドが異常に高く、モテるのに一度も恋人作らず、でも、老後寂しいから、
子供だけは絶対欲しいと言っていた。
四十過ぎて見合い結婚し、息子が生まれたそうだけど、あんな母親に一生支配されるのか…。


314 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 16:21:14.71 ID:DlAP8tjH
>>312
我が家も全く同じ見立てをしてるし医者も同意してる。
ガチACかつ人格障害持ちだから仕方ないんだけどね。

結婚して里帰りしたもんだから、息子(俺)が帰ってきたーってのと、
俺が嫁に取られたーってのと愛憎がごっちゃになってるんだと思う。

315 :優しい名無しさん:2012/10/13(土) 08:58:55.73 ID:Ig5D7iHG
毒になる親 (TOXIC PARENTS)
スーザン フォワード (著) 玉置 悟(訳)毎日新聞社 1999年3月25日発行
(単行本は現在絶版になっているようだが、文庫本として講談社プラスアルファ文庫から出版されている)


訳者あとがきを抜粋した。

(抜粋始まり)
だが不思議なことに、日本では「親」を批判するということになると、マスコミはもちろんのこと、
専門家であるはずの心理学者ですら歯切れが悪くなるのはどうしたことか。それこそ炎天下に停めた
車のなかに幼児を残したままパチンコをしていて衰弱死させたり、折檻して殺したりということでも
あれば虐待だと騒ぐが、過干渉や侮辱的な言動や無理な強制で子供の人権を侵略し、尊厳を踏みにじ
り、あるいは子供が心の支えを必要としている時に支えてやらず、愛情のない言葉や言動で傷つける
行為が、どれだけたくさんの子供の心を歪ませ、彼らの人生をめちゃくちゃに破壊しているかという
ことについては、まともに議論されているのを見たことがない。
(抜粋終わり)



これ10年以上前の文章なんだが、現状は何も変わっていないね。


316 :優しい名無しさん:2012/10/13(土) 10:17:36.06 ID:Ig5D7iHG
上記文章は

http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/admin/qa09.html

にある

317 :優しい名無しさん:2012/10/13(土) 12:06:57.65 ID:K20RAdWh
過干渉でも侮辱発言でも無い

それは子供が駄目なやつだから 考えが至らない奴だから
親は子供を正しい人間にするために躾け教育しているだけ


うちはそういう風に言うね。子供が先に悪いからこうなるっていつも言う
でもその悪いっていうのも自分の意に沿わない理想と違う
自分の若い頃と比べたらという尺度だから、どんな事でも肯定なんかしない

夫婦仲悪くても自分の老後が掛かると団結して子供に見させようとするんだよな
罪悪感とか恩とか持ち出してさ

318 :優しい名無しさん:2012/10/13(土) 15:19:41.80 ID:Ig5D7iHG
>>317

>どんな事でも肯定なんかしない

それがまさに機能不全家族であることの証だね




319 :優しい名無しさん:2012/10/13(土) 16:08:37.84 ID:K20RAdWh
>>318
やっぱりそうだよね
親はお前は人のせいにだけする狡くて傲慢で…と負の部分だけずけずけ言い放ってた
お前が悪いからとか言われて育っているのでいつでもどこかで自分だけ悪いのだろうかと思って
判断が出来ない状態になるから困っていた


320 :優しい名無しさん:2012/10/14(日) 15:45:50.93 ID:2ibl8f7o
一人暮らしができているだけマシじゃない?
酷いパターンは引きこもりになる


321 :優しい名無しさん:2012/10/14(日) 23:49:23.56 ID:Y5tNKYCU
どうでもいいことは大げさに褒めるのに肝心な部分は否定するのも毒親だったんだ
気がついた
どうでもいいことを大げさに褒めるのは馬鹿にしてるのと同じ

322 :優しい名無しさん:2012/10/15(月) 00:53:05.54 ID:d39OVPJp
育児や教育に関して非を絶対に認めない。
こっちは精神的に障害負ってるってのに親戚や片親が悪いと思ってる。
何を言っても「〜なんだから仕方ないじゃない!」で済ます

段々腹が立ってきたので資料集めて徹底的に追い込んだら大暴れして
勘当宣言しやがった。DVの末に勘当かよやれやれ。

勘当されたので仕方ない。まず仕送り停止。ついでに電気水道電話全部解約したった。
親金ないって言うから仕方なく払ってたけど結構な額だったからなあ。

そしたら「殺す気か」とファビョって我が家に怒鳴りこんできたので警察呼んだ。
いや勘当したのあんたでしょ払う義務ないでしょ何言ってんの。

後日、親戚からのタレコミで年金と貯金の切り崩しで遊び歩いてることが判明。
金ないってのも嘘かよ。俺をタクシー代わりに使っていいと親戚に自慢して
いたことも判明。

嫁餅子餅、自営業のかたわら親のATM&タクシー運ちゃんだった俺乙。

323 :優しい名無しさん:2012/10/15(月) 00:54:02.87 ID:d39OVPJp
おっと母親の話ね。文章能力なくてすまん

324 :優しい名無しさん:2012/10/15(月) 13:01:47.30 ID:2BQXkCXI
>>322

生活の面倒を全部子供にみてもらっているのに、感謝の気持ちがまるでないんだね。
親であるという以前に人間としてどうかと思うが。

そんな親の言いなりに生きることは、倫理的でもなんでもないよ。

リンク先のページを読んでみてよ。

http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/admin/sankou.html

あなたの親は、まさに、
「常に自分の都合やニーズが子供のそれより優先する自己中心的な人間で、愛情というものが決定
的に欠けている」んだな。

325 :優しい名無しさん:2012/10/15(月) 13:20:07.04 ID:wR2uTeCQ
>>324
自分の意見を押し付けすぎ
あなた供依存的じゃない?
自分自身にもっと集中したほうがいいよ

326 :優しい名無しさん:2012/10/15(月) 15:24:16.47 ID:2BQXkCXI
>>325

嫌なら読まなきゃいいだけのこと。

327 :優しい名無しさん:2012/10/16(火) 04:23:19.90 ID:V3L5Ok2M
変なの来たな

328 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 09:02:49.46 ID:AVuDRCWl
世間でそれなりに生きていれば「親に感謝しろ」
ドロップアウトしていれば「親のせいにするな」
俺たちを敵視するやつらのもの言いはいつもそんな感じだ。

329 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 10:41:56.79 ID:V7d7lkkF
>>328
まぁそういうのを気にしてばかりの時期もあるよな


330 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 12:47:28.66 ID:AVuDRCWl
>>329
あなたはもう気にならなくなった、ということ?

331 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 13:22:51.66 ID:V7d7lkkF
>>330
完璧に気にならなくなったとは言えない
でも囚われてはいないよ


332 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 13:44:28.00 ID:hLn1W3Fu
父は浮気を繰り返し不在が多かったけど、家にお金は入れてた。
家業に失敗し、多額の借金ができた時、両親は離婚。
離婚後は母が子ども三人を育てることに。
母は、ある程度の職につけてなんとかお金はあった。父からも、養育費はけっこうあった。

母が新興宗教にはまり、子どもに強要しはじめる。
子どもは週一はお参りに行き「私は前世で罪を犯しました。私は汚れた、罪深い子どもです。神様、許して下さい。」
と泣きながら祈るようにマインドコントロールされる。
やがて、母は宗教内で恋人を見つけて、付き合い出す。
父はお父さん 恋人はパパと呼びわけるように言われる。
母とパパの生々しい、性行為を子ども達は見ぬふりをしていた。
やがて、母が過呼吸の発作を毎日繰り返し出し
子ども達は「お母さんが死んじゃう!神様助けて」と泣きながら祈っていた。


現在、子ども達三人は皆精神科にかかっている。
親戚には、精神科歴のものはいない。

ほんとにバツゲームみたいな子ども時代だった。
ふざけんな!必ず治って、幸せになってやる!!!

333 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 15:33:33.25 ID:AVuDRCWl
>>331

>でも囚われてはいないよ
それならいいんだが。
親戚が>>328のような「親に感謝しろ」「親のせいにするな」見たいな思考を持っており、
「弱者の皮をかぶった支配者」ともいえる母親の言葉に「騙され」てしまうのが
非常にうっとうしい。

334 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 16:05:22.79 ID:yY4VfMwb
だから何度もいうけど
日本の家族はほとんど機能不全だし
まず日本人自体が機能不全の欠陥品みたいなもんだからな




335 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 17:05:31.55 ID:0txzE2Z+
何度も言ったならもういいだろ。

336 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 23:21:05.21 ID:nfi9pfc6
キチガイになると
日本人の家庭の大半がどんなもんか知らないくせに
知ってるつもりになって妄想話をするよな
それを何度も言うw

337 :優しい名無しさん:2012/10/19(金) 12:53:08.85 ID:RM1/nk5L
許すって他人から言われてするもんじゃないよ


338 :優しい名無しさん:2012/10/19(金) 15:58:30.39 ID:J2bSBBGa
「その話はもう許したじゃない!」
「その話はもう謝ったじゃない!」

これで発狂されてなだめる側の身にもなってほしい

339 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 08:03:01.71 ID:mm4STf42
疲れるよな
一言で言っちゃうとそれだけだけど
生きた心地がしない毎日を送るというか、自分の人生をいきることができないよね、
ツラいよな

340 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 09:07:30.41 ID:TMGAJQjQ
>>338

でも「その話」を親は一応は認めたんだよね。
いいなあというか、少しは前進したんだなというか。

しかし、

>これで発狂されて

口先だけの「ごめんなさい」だけで、心理的実質的には認めたくない、ということかな?


341 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 12:51:14.48 ID:+N8LRggU
>>340
横だけど、こちらの感情に圧倒されて、ただ自分を守るために謝ってるだけだってすぐに分かるんだよ


342 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 12:55:15.77 ID:+N8LRggU
よくAC本に自助やカウンセリング、紙に書いて吐き出せば、傷が癒えるなんて話があるけどあれは嘘だったな
親と話し合うことなしには無理だ
それがあって、プラス上記のようなことがあれば徐々に徐々に癒える

343 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 12:56:47.97 ID:+N8LRggU
傷だけじゃなくてACとしての苦しみもね

344 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 13:02:52.33 ID:+N8LRggU
まぁでもAC本を読んで自助やカウンセリング、紙に書いて自分の苦しみが何なのか向き合って洗い出せたのはよかった

その後親と話し合いを初めたよ
今はカウンセリングはやめて、電話やメールで相談に乗ってもらう形
引っ越せたら自助にもまた通うかも

345 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 21:42:43.55 ID:YJr2TSRP
>>340
「謝れ」って言ったから謝ってるだけで(面倒だからか何か知らんが)
自分が悪いとは全く思ってないらしいからな。>>341でだいたい合ってる。
謝った後で「よく考えてみたんだけど。。」とか「でも仕方なかったよね」とか
後付けしてくることも多い

346 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 09:27:24.89 ID:nD3qwWvc
恋人と別れそう(自分から)。
また一人になるのかと思ってしまう。

付き合う前はこんなに自分が孤独感が強いとは気付かなかった。
孤独感を埋めるために付き合ったわけではなく、純粋に楽しかったし、相手を尊敬できたから。

それなのに、また自分は一人になってしまうと考えてしまう。
親からの愛情がない人間はこういう感覚からは逃れられないのかな。


347 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 13:15:24.35 ID:C1cI0eDQ

>>346

なぜ
>純粋に楽しかったし、相手を尊敬できたから。
なのに
>恋人と別れそう
なの?


348 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 17:26:48.10 ID:nD3qwWvc
>>347
それは上手く説明できない
それよりも別れたらまた自分は一人になるのかと思ったことにショックを受けてる


349 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 18:32:30.30 ID:fs4OM2rQ
何を読んでも『救われたければ相手を許しなさい』
ばっかり。
親兄弟を責めずに、ただ病気で苦しんでいる自分が惨めだし、責任を取って欲しいと痛切に願うのに、会うと笑顔で良い子になってしまう。
許せない自分の了見が狭いのか。
PTSDと躁鬱と適応障害と診断されてるAC。発症して5年ですが許したいと許せないで毎日心が揺れます。

350 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 19:27:44.15 ID:GOd3w/95
>>349
前にも書いたけど。
解離性障害、鬱、AC持ち。ついでに発達障害もあり。
親のネグレクトが明らかで証拠も揃ってるのに全く認めようとせず
(要するに親もキチガイ)、追い詰めれば追い詰めるほど逆切れして
余計不快な思いばかり。
とうとう親がファビョーンして勘当宣言、仕送り電気水道全部止めて
やったら泣きついてきたけどもう遅い。
親族も呆れて母親を八分にしたらしく、連絡手段を完全に絶って平穏な毎日を
過ごしております。ざまあ。

ちなみに発症→ネグレクト発覚から更に10年掛かりました。

351 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 20:17:43.38 ID:fs4OM2rQ
>>350

ざまあ。という心境にあるという事はスッキリしたんですね。本当に大変だったんですね。
迷った末だとは思いますが決心が出来た事を羨ましく思います。

やっと手にした平穏な日々…満喫して下さい。

352 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 21:04:30.43 ID:5gsPvYCH
こんなトシになっても親への恨みの気持ちが消えない。
というか、もう自分自身が限界だ。
親より先に死にたい。

353 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 23:39:58.87 ID:GOd3w/95
>>351
まあ縁を切ったのが最近の話だからね。

何でも若い男捕まえて俺の金で遊び呆けてたらしい。今は資金源を失った上
電話も携帯もネットもできない(俺の名義だから)から色々困ってるみたいよ。

今のうちはそういうの聞き知ってざまあと思えるけど、また元気になったら
恨めしく思うかもね。

まあ一応ちょっとした復讐はできたし、縁が切れると鬱陶しくなくて快適だわ。
解離、AC、発達障害は直らないけどね。まあ幾分か楽。今の時間は貴重だと思うから満喫するわ

つまらん愚痴聞いてくれてありがと

354 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 23:47:50.77 ID:UZ6ZG++L
今日からしばらく、父が入院する事になりました。
母が「まるで終戦の日みたい」と言い、私も数年ぶりに解放されて、晴々とした
気持ちになれました。
……。


355 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 23:53:33.73 ID:GOd3w/95
>>354
おつおつ
俺の友人の父親が殴る蹴るの人だったけど、末期癌になったって時と、
死んだって報告してきた時の晴れ晴れとした顔は忘れられんな

産んでくれた親に感謝しろとか押し付けてくるバカとかいるけど同じ境遇になって
同じこといえんの?って思う

356 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 01:29:35.26 ID:VAB9fShO
うちは父が「生んで貰って感謝しろ。中絶した子もいるのに」と言いました。
そんな私は遺伝疾患があり、幼い頃から虐められて生きてきました。
中絶してくれたほうが良かったのに。


357 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 02:28:33.07 ID:u+204VEY
少なくとも父親の遺伝子は欲しくなかった。

358 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 02:40:03.50 ID:4oID7EN6
あらかた家庭そのものについては乗り越えたけど、それが原因の問題が他所での対人関係で発揮されまくってる
なんかもうつらい

359 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 07:44:34.23 ID:LPm6q2Zo
>>356-357
あるある
そういう事は平気で言う癖にアスペが遺伝したのはスルーっていうね
っていうか頼んでも診察受けてくれないという。認めたくないんだろうな
発達障害を後天的なものだと信じてるみたいだし。Wiki見せてもスルーだし

>>358
とりあえずうちの家系から外れた(いわゆる出戻りでどっか行ってるはず)の
母が墓参りとか大晦日ー正月に毎度登場するのは嫌がらせとしか思えない

360 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 09:00:05.73 ID:S9wUv73l
前スレ1です。もう、前スレ375さんはいないのかな?
「ダメダメ家庭の目次録」のミラーサイトを作ってくれてありがとう。

山中教授の奥さんが羨ましすぎて落ち込んだ。中高の同級生って。。。
ノーベル賞受賞は日本人としてうれしいけど、複雑な気分だ。
自分の学生時代のこともいろいろと思い出してしまった。

361 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 09:38:30.94 ID:w5OWK45x
>>358

>>349です。
『私も家庭環境なんて関係ない。自分の力で幸せになる。自分次第』と思って、ずーっと生きてきた。自立してからは文句なしの素晴らしい人生だと自負してた。でもある日突然、幼少期の事を次から次と思い出し病気を発症しました。
ACは乗り越えられるものでは無いとわかりました。
必ず自分の人生のどこかに影を落としてる。どうしようもないくらいに辛いものです。
ネグレクト、躁鬱の父の暴力、兄からの性的虐待(9歳の時)これは25年も時が経ってから私を病気にしました。




362 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 10:16:33.81 ID:w5OWK45x
>>353

携帯等の名義人にもなってあげていたなんて優しいですね。

病気が治らないのは悔しいですが、でもいつか清々しい気持ちで日々過ごせる様になりますよ。

こちらこそレスありがとう。
m(*_ _)m



363 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 17:11:12.41 ID:CYKDDGNc
>>359
軽度発達障害はマジもんの発達障害である知的障害とは全く違うものだと思うけどな。
一部の医者が発達障害だと言い始めただけだし、遺伝は知的障害では明らかだけど、アスペなどの軽度発達障害についてはまだ言い切れない。
医者の主張を信仰するのは自由。
でも周りも信仰してくれるとは限らない。

アスペやADHDは発達障害です!って言ってもどう受け取るかは正直自由。
軽度の問題が発達障害と言うなら、ACや精神疾患だって発達障害だと言えるし、いずれ優生学に繋がりそう。

364 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 17:14:49.39 ID:CYKDDGNc
>>359
359の親がアスペの遺伝について何か言ったなんてどこにも書いてないよ
遺伝疾患って多分体の病気のほうでしょ
話を聞いてほしいからっていくらなんでも目茶苦茶すぎる


365 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 17:23:27.38 ID:CYKDDGNc
>>350>>359>>361
アスペってより、自分自分ばっかりって感じがする。
自分のことばっかりで会話にならない人ってたまにいるけどもしかしてそれかな

366 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 17:25:37.07 ID:LPm6q2Zo
>>363
>ACや精神疾患だって発達障害だと言えるし
発達障害の定義を調べてみておくれ

でもって心的障害だろうが身体的障害だろうが遺伝して辛いものは辛い

このスレの住人だからACなどについての理解がおかしかったりするのは
仕方ないと思うが、住人同士で叩き合うのはやめよう

367 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 17:27:08.03 ID:LPm6q2Zo
>>365
>>361さんは俺じゃないので叩かんであげて下さい。
空気読めないのは散々言われてて書き込む時も注意はしてるんだけど
うざかったら申し訳ない

368 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 17:41:31.34 ID:LPm6q2Zo
って全部同じ人かよorz
フルボッコにされてるのかとオモタ

369 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 21:01:52.49 ID:b1NkxFpc
ID:CYKDDGNcは言わんとすることが良く分からないな


370 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 21:18:36.81 ID:LPm6q2Zo
>>369
そうか、良かった俺だけじゃなかったのか
アスペは知的障害がないって言われるけど、こういうの全然わからないから
IQに問題ないだけでかなりのバカなんだよな。またうざい言われたら嫌だから
書かないけど、最近起こったこととか話すと相当なバカじゃねこいつ?って
思うと思うよ

371 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 21:27:14.74 ID:VAB9fShO
>>359ですが、私のせいで誤解と混乱を招いたようで、申し訳ありません。
私の遺伝疾患は身体的な物です。
病名は個人特定されるのが嫌なので、ご勘弁下さい。


372 :優しい名無しさん:2012/10/24(水) 07:31:03.87 ID:LFn/Cv8u
>>371>>359と書きましたが、>>356の間違いです。
度々、申し訳ありませんでした。


373 :(375):2012/10/24(水) 09:19:48.09 ID:+nyZP6xz
>>360

前スレ375です。
こちらは最近ROMになっていました。

>「ダメダメ家庭の目次録」のミラーサイトを作ってくれてありがとう。

こちらこそ、支援のレスをありがとう。
もし、「機能不全家族」というキーワードで、検索エンジンの上位に
抽出されるような手法がありましたら、教えていただけると幸いです。


「ダメダメ家庭の目次録」

ttp://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/index.html
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/index.html

今月中旬に、「本文記事の紹介」「参考図書より」
あと、「管理人のあとがき」を追加しました。
よろしければ、お読みください。

ttp://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/admin/alias.html
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/admin/alias.html



374 :優しい名無しさん:2012/10/24(水) 10:03:25.82 ID:7cCICq2H
>>365

それはあなた。
無自覚かな。

人が話す内容を『自分の事ばかり話す』と感じるのはあなたがあなたの話をしたいのにさせて貰えないと感じるから。
わかるかな?
『人を我が儘と感じるのは自分自身が我が儘だから』と同じ。大体このスレは機能不全家庭に育った人がそれを語るスレだよ?自分語りして何か問題があるのかな?


375 :(375):2012/10/24(水) 13:00:06.21 ID:+nyZP6xz
前スレは、

ttp://2chnull.info/r/mental/1308678918/l100
http://2chnull.info/r/mental/1308678918/l100



376 :優しい名無しさん:2012/10/25(木) 05:44:49.85 ID:3nWK+KBF
親を恨むしかない…

377 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 02:14:53.18 ID:ACcBHLm/
>>376
ほんとそれ。
俺オッサンだけど俺のガキくらいの年齢の奴が「親には感謝しろ」的な
説教ソング歌ってるの見ると殺意が沸くわ
親が悪い、親が憎いと迂闊に口に出せない風潮はなんとかならんのか

378 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 09:36:04.59 ID:lUbpZBnW
>>373
前スレ1です。
「機能不全家族 ダメダメ家庭の目次録」というキーワードで検索して、
ダメダメ家庭の目次録をクリックしてれば、「機能不全家族」のサジェスト
に追加されて、それを続ければいつか上位になるのかも。。自分も
やってみましたが、まだサジェストにもないですね。

> よろしければ、お読みください。
管理人ページも充実してますね。
気づかないうちに、身に染み付いた振る舞いを行ってしまうこと、よくわかります。
高圧的な態度と躾の境はあいまいだから、本質的な理解がないと、つい続けて
しまいますよね。自問自答しながら子育てをされている様子が伝わってきます。

話は変わりますが、前スレ23さんがまだ見ていらしたら、私の長い話に
ずっと付き合い深く分析して下さり、どうもありがとうございました。

379 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 10:42:25.29 ID:y14s8Amn
子供だった頃の暖かい思い出がない。
記憶を塗り替えてしまいたい。

380 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 17:41:19.12 ID:ACcBHLm/
母子家庭で母親から「あなたの父親はひとでなしのキチガイだから
ああいう風に育つんじゃないよ」と言い聞かされて育ち、ずっとそれを
信じていたが30年経って母親の方がキチガイだったということがよく分かった。
母親の処遇について親族で話し合ったが、母親の父親に関する話は嘘ばかり
だった。

>>379を読んで気がついたが、ちいさな子供だったころの楽しい思い出には
必ず父がいて、母はいなかった(面会の日が決まっていたのだろう)
母との思い出は面白いほどない。存在していなかったのようだ。
狭い部屋でひらがなも読めないのに辞典ばかり読んでいた記憶ばかりが蘇る

381 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 19:00:14.21 ID:fWDqCEyG
>>379
オレもない。
考えてみると「子供」を経験していない気がする。
その結果が今の惨状だ。
寝たきり・引きこもり…
治しようがない。
はっきり言ってもう死にたい。
親よりも先に逝きたい。

382 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 20:46:09.87 ID:/C9XFlN6
>>380
本当だとしてもその配偶相手の選択ミスはどうなんだって言いたくなるな
まあそれもウソなのかってことだけど

383 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 21:53:40.55 ID:ACcBHLm/
>>382
独身の頃に戸籍謄本取った時に気づいたんだけど、俺、デキ婚なんだよね
生まれた日と入籍した日がほとんど離れてないっていう。俺生まれた時重かった
から(母子手帳より)かなり腹がデカい状態で役所に行ったんじゃなかろうか
避妊しなかったのは落ち度だな

384 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 09:32:04.98 ID:ShBwNu6L
ネグレクト、暴力家庭に育ってもメンタルを病まなければ健全に生きられたと思う。
そんな人もいる。
こちらはメンタルを病んでしまって子供時代から精神科通い。
それが治れば親を憎いなどとは思はなくなると思うが、
失われた何十年、そして最底辺でしか生きられない人生を思うと
加害者である親を恨む気持ちはやはり取れない。
肉親を殺された家族が、その犯人を一生許せないのと同じ気持ち。
本村さんの気持ちと同じ。

385 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 10:11:47.63 ID:Dhv5xmgW
書き込めるかな?

386 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 12:38:04.44 ID:N6YDv6vO
親、恨むわ…
全部あんたらのせいやん。

387 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 14:11:31.54 ID:yNU0ogGt
>>384
>ネグレクト、暴力家庭に育ってもメンタルを病まなければ健全に生きられたと思う。
それは結構厳しいと思う。ほとんどセットでしょ
メンタル健全な人のネグレクトなんて聞いたことないし(それネグレクトちゃう
やん、っていうのはあるけど)

388 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 09:44:03.65 ID:6w5DqRnI
幼少の頃、既に親に殺されていた。
今、本当に死ぬべきなんだと思う。希望などないのだから。

389 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 10:26:11.39 ID:652dU5rJ
包丁でザクザク自分刺したい
生まれてこなければよかったのに
もういや
私が生まれたせいで機能不全家庭になったも同然疫病神
すみません
でも本当の気持ち吐けるのはいつもネットだけ
それが救い

390 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 12:58:34.12 ID:9g9ViiIs
>>384

必ずどこかでつまずく。
若いうちはがむしゃらに生きて気付かない人もいるかもしれない。
でも必ずつまずく。
ネグレクトや虐待は一生ついてまわる。



391 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 14:33:43.81 ID:6w5DqRnI
>>390
今、とどめを刺されてるわ。
一生取り返しつかん。
普通の家庭に育ったヤツには絶対分からん。

392 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 14:41:21.37 ID:34ArN82t
>>390
35くらいでネグレクトが発覚、40近いけど今壮絶辛いわ

393 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 15:12:37.60 ID:9g9ViiIs
>>392

全く同じ。
35歳まで順風満帆だったんだ。幼児期の記憶がやたらと少なくて、まぁでも特に気にしてなかった。
ある日突然思い出したエピソードをきっかけに記憶が全部蘇った。
今40歳。5年間躁鬱で苦しみ今はPTSDやら解離性障害やらで人生で一番辛い。
すんなり乗り越えたつもりがこんな結末が待ってるとはね。
ネグレクトと虐待は受けた時点で殺されたと同じなんだな。


394 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 15:15:17.96 ID:34ArN82t
>>393
俺も解離持ちで鬱は知恵が付いた頃からずっとだな。解離はDIDだから
どうせ周囲には演技だと思われてるんだろうし、ほんと勘弁してほしい。

395 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 15:16:05.93 ID:34ArN82t
ちなみにネグレクトが35で発覚したのはその歳で解離を発症して
別人格がそのことをぶちまけたらしい。

396 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 15:24:40.99 ID:9g9ViiIs
>>394

辛いな。
本当に。
薬は飲んでる?
案外と病気が長いと薬を止めてる人も多いよな。
薬=治るではないし。ネグレクトや虐待が原因の精神疾患にはカウンセリングが有効らしいが受けた事はある?


397 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 15:29:22.74 ID:34ArN82t
>>396
今は眠剤だけかな。鬱はもう慣れたわww死にたい思っても死なんしw
カウンセラーはねえ、有名な解離専門のカウンセラーの所に行ってたけど、
一回40分27,000円、週一回。高すぎ治療に10年レベルの歳月が必要ってんで
やめた。あそこは10年通えば確かに違うと思うけど不景気過ぎワロエナイ
普通のカウンセリングは行ってるけど、気休め程度だねー。

398 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 15:48:17.93 ID:9g9ViiIs
>>397

慣れたW
同じく。
随分と向精神薬を飲んだけど、もう今は眠剤しか飲んでないわ。

随分高いわ時間がかかるわでそれは続かないね。
10年かぁ。
今から10年とか考えると、もう笑えてくるな。


399 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 20:07:56.97 ID:8i8+jHsM
>>389 痛いほど同感。
私も自分を目茶苦茶に刺し殺したくなったり、焼身自殺したくなる時がある。
家ごと焼き清めたくなる事も…。

でも、あなたは悪くない。
あなたを疫病神扱いする人達の方が、本当は異常だったりするんだよ。
あなたは悪くない。


400 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 21:28:27.67 ID:PLhh3ZrD
400ならあいつにずっと彼女ができない

401 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 21:28:33.02 ID:Df3IsfnR
キサラギGOLD★STAR

402 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 22:31:33.93 ID:34ArN82t
>>389
読み落としてたけど、両親が機能不全だから子供が機能不全になる。
健康な両親から子が原因で機能不全家族になることはあり得ない。
疫病神扱いしてるのは親でしょ(うちもそうだから)。
機能不全家族の親(特に加害者)って絶対自分たちが悪いって思わないから。

403 :(375):2012/10/29(月) 08:57:25.49 ID:fOFlCHHT
>>378

レスありがとうございます。

>それを続ければいつか上位になるのかも

Yahooで試してみようと思います。

>高圧的な態度と躾の境はあいまい

支配と養育の違いをきちんと見分けるのは、非常に難しいと思います。
当事者は、自分が自身の親からされたことについて、批判することは
暗黙のタブーになっている。
言葉を変えれば、思考が抑圧されているため、
>本質的な理解がないと
認知しようがない。

部外者は、他人の家族の心理なんかわからない。それこそ警察沙汰になるまで
認知しようがない。

その「本質的な理解」のために、「機能不全家族」と言う用語や概念が周知される
必要を痛感しています。

読売新聞で、「きしむ親子」と題して、虐待問題や離別した家族の親権問題などを
取り扱っていますが、本質的な問題には切り込んでおらず、事例および「専門家」
が唱える紋切り型の見解を掲載しているだけ、にしか見えません。
何のための特集記事なんだか。

記事は、
ttp://blog.goo.ne.jp/oyakonet/e/8273905f3ed2416a29178f9938166906
http://blog.goo.ne.jp/oyakonet/e/8273905f3ed2416a29178f9938166906

404 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 15:41:37.42 ID:hxpld7kr
「ふつう」という言葉を熱心に語る人が、決して「ふつう」の人でないように、
あるいは、実際に幸福な状態にある人が、率先して「ワタシは幸福だ!」などと主張したりしないように、
「そんな境遇でも、立派に生きている人もいる。」と熱心に語る人は、
心に爆弾を抱えた危険人物なんですよ。
だって自分自身を知らないし、知ろうとしないし、そこから逃避しているんですからね。

405 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 06:58:21.58 ID:IXAHqHVF
あんな親から産まれたくなかった。
しかし、言葉に出来るのはここだけ。
やっぱり毒親といえど酷い事は言えない。

406 :(375):2012/11/01(木) 09:16:42.32 ID:xxXz2sOn
>やっぱり毒親といえど酷い事は言えない。

ということは、言いたいことがあるということだね。

何を言いたい?
俺は、
>>23-24
のように、
「子供二人に人生をまっとうさせてやれなかった責任について、どう考えるんだ。」
「そのことに対して、どうして『ごめんなさい』が言えないんだ。」
と、ことあるごとに母親に言っているのだが、母親はまともに答えようとはしない。

できれば、
>>28-32
のようなことも母親に言いたいのだが、被害者意識に凝りかたまっており、
おそらく、まともに答えはしないだろう。
「親のせいにするな」
「自分でまいた種は自分で刈り取れ」
「ある程度の年齢になったら、子供といえど独立した人格を持っているはずだ」
のように、思春期に父親が他界した頃に言い放ったような言葉を、母親は
繰り返しはするだろうが。


407 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 09:17:14.48 ID:nDi3fNMe
心の歪みがありすぎて治る気がしない
昔精神科いってたけど薬出しますねーで終わりだったから
カウンセラーもそんなものなんだろう
ってきもちがあっていけない
ただ、人間関係を良好にしたいだけなのに
向こうが攻撃して来るから
弱いと思って足元見られてんのかな

ACの本買ったけどどこにしまったか忘れちゃった…また買うか
肝心な本の名前がわかんないけど

408 :(375):2012/11/01(木) 09:19:22.71 ID:xxXz2sOn
だから、ここに書き込むだけでなく、直接言ったほうがいい。

409 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 09:32:09.65 ID:nDi3fNMe
ごめんなさい
前後文にあんまりつながりがありませんでした

人間関係を良好にしたいだけってのは親とは関係なくて
認知の歪みにより人間関係が上手く築けないのかなって思っています
それでもはっきり言えばってことでしたら、その人になんて伝えればいいのかわかりません
だいたいその人が何で敵意をむき出してるかがよくわからないです

410 :(375):2012/11/01(木) 09:49:40.39 ID:xxXz2sOn
>>409

失礼しました。
>>406>>408は、>>405に対してのレスです。

>>409
>その人
というのは誰のことですか?

411 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 09:59:20.08 ID:nDi3fNMe
>>410
こちらこそ早とちり失礼いたしました
ちょっとした知り合いです、しばらく顔を合わせなければならない
今日はかなり調子が悪いことがわかったのでこれにて失礼します


412 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 12:47:50.04 ID:qfhZpvF3
>>408
それで悪化する人もいるから荒療治を勝手にサジェストしないほうがいい

413 :優しい名無しさん:2012/11/02(金) 02:49:54.95 ID:nil4KePV
死ぬまで親を恨み続けるんだろうな。
和解とか、そんな問題じゃない。

414 :優しい名無しさん:2012/11/02(金) 05:43:30.46 ID:zYFcWarH
機能不全家庭でそだったACの人を甘えと見なせて、「親には感謝しないと」とか「親のおかげで」とか言える人って、
自分の家庭がちゃんと機能していることが「普通」で「当たり前」で、どの家庭にもその「当たり前」が存在する前提で説教し始めるから、嫌。
前提というか、考える必要もないくらい、健全な家庭で育った幸せな人だなーと説教聞きながら思ってる。
その健全な家庭で育つことができたなら、死にたいなんて思わなくていいだろうし、全く嫌味ではなく、純粋にうらやましい。
暴言は当たり前、ネグレクトで全身汚れてて、食事は腐ったものばかりだったころを思い出して毎日泣いてばかり。

415 :優しい名無しさん:2012/11/02(金) 08:29:39.93 ID:ucx/2sIC
>>414
DV完全スルーして親がそういう説教してくるのが最悪
>>413のいうことも良く分かる。あいつらの性格は一生変わらん

416 :(375):2012/11/02(金) 10:46:44.53 ID:2WIhL1TE
>>414

>「親には感謝しないと」とか「親のおかげで」とか言える人

>>210にも書いたけど、
それは、「親は無謬」という考えの人なんだよ。
ほっといたらいいと思う。

ttp://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/admin/sankou.html
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/admin/sankou.html
で引用したんだけど、機能不全家族の問題については、
日本はやはり後進国なんだな、と思う。



417 :優しい名無しさん:2012/11/02(金) 10:49:39.82 ID:ucx/2sIC
>>416
あとJ-HIPHOPかぶれの馬鹿とか

418 :優しい名無しさん:2012/11/02(金) 16:45:05.98 ID:FUlsQcGh
これからもどんどん病人が増えていく。
国のきちんとした対策も救護のシステムも殆ど無い。
大人になって自覚して自ら大金をつぎ込んで治すといのも、なんて理不尽な話だろうと思う。
慰謝料賠償金等、弁護士に相談するも、相手がまともに働いてなくては貰えるものも貰えない。
報われない命だ。
機能不全の家庭に生まれ、そこで育てられてしまったら、もうそこで終わってるんだ。
その時に殺されてたのと同じだ。
では生まれ変わった気持ちで生き直そうなんて思考は持ち合わせていない。
幼児期に死んでるのだから。


419 :優しい名無しさん:2012/11/02(金) 20:22:17.56 ID:LUJ988/y
>>106 色々と情景やら背景が目に浮かんで、失礼だけど笑えたごめんね‥。子供ながらに苦労してるのに、日本でもそんな地域があるのも驚いてしまう。ヤーたーちゃんはなぜ死んだのの?何才で?

420 :(375):2012/11/03(土) 09:26:40.11 ID:6TYqlEw4
今朝の読売新聞の朝刊に、下記事件の容疑者の女性が起訴された記事が
掲載されていた。

(2chはの記事は他サイトで長期に残存するため、あえて伏字とした。)

しかし、「専門家」の意見は、「インターネットのチャットが育児放棄を
引き起こした原因であり、要注意。」と。
>>65と同様、相変わらず本質からは目をそむけていると感じる。


チャットに熱中、高熱1歳児放置し死なせた母(2012年6月29日 読売新聞)

三男(当時1歳7か月)が高熱を出しているのに放置、死亡させたとして、
滋賀県警は28日、母親の大津市◇◇町、無職○○A子容疑者(29)を
保護責任者遺棄致死容疑で逮捕した。


 三男の体重は7・2キロで生後9か月程度しかなく、県警はネグレクト
(育児放棄)の可能性があるとみて調べる。○○容疑者は「インターネット
のチャットに熱中し、昼夜逆転の生活をしていた」と供述。事件当日も
チャットをしていたという。

 発表によると、○○容疑者は昨年6月24日、発熱している三男の
△△ちゃんを病院に連れて行かずにおむつも替えないまま、自宅のベッド
に放置。2日後の26日午後、気管支肺炎で死亡させた疑い。

 ○○容疑者は、次男(6)、△△ちゃんと3人暮らし。同27日午前、
2人が通う市立保育園に「△△が大変なことになった」と電話。自宅に
駆け付けた救急隊員が死後約1日たった△△ちゃんを発見した。
1歳児の標準体重(12・9〜8・6キロ)より数キロ軽く、
県警が死亡した経緯を捜査していた。

(2012年6月29日 読売新聞)

421 :優しい名無しさん:2012/11/03(土) 11:20:49.90 ID:7f4HsBnw
わけがわからない赤ん坊のうちに殺してくれたら良かった。
てか産んで欲しくなかった。

422 :(375):2012/11/03(土) 12:23:28.49 ID:6TYqlEw4
>>420の続き

結局、下記の記事と本質は同じ。

「人を見る目」
ttp://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/admin/kiji04.html
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/admin/kiji04.html


先日、川崎市で「塾に行かない自分の子供を殺してしまった母親」の事件がありました。
まあ、塾に行くも行かないのも、本来は大したことではないでしょ?

だからその母親の本当の問題は、困ったことを相談できない夫婦関係にあるわけです。
結局は、夫がダメダメなんですね。そしてそんな夫との結婚を放置している実家もダメダメであるわけです。

大体、その女性が一人で警察に自首するって・・・亭主は一体何やっていたの?
まあ、ブランドといえる高津区に家を買ったのだから、社会的には立派な人なんでしょうが・・・
あるいは、そのような事件になるまでに、実家も何かサポートするのがマトモでしょ?

しかし、本人は「自分の実家はダメダメ」と認めたくないものだから、自分の家庭において最後に登場した
子供のせいにされてしまう。
自己逃避の人間は、何かトラブルがあると、新参者を犯人認定することになる。
本来は、最初の登場人物・・・つまりダメダメな実家が原因とみればわかりやすいもの。

トラブルの本当の原因は「本人が一番認めたくないこと」であることがよくあります。認めたくないがゆえに、
目を背け、何も対処せず、事態の悪化が積み重なり、結果的に爆発してしまう。この事件もその典型パター
ンといえるでしょう。



423 :優しい名無しさん:2012/11/03(土) 16:55:34.59 ID:AxvHV7n+
>>420
専門家の見解にはワロタ
しかし一部抜粋ではなく前後や全体の文脈もほしいところ

424 :優しい名無しさん:2012/11/03(土) 19:26:01.78 ID:5pqN9CfN
社会啓発より、自分の家族や自分の問題を大切にすべき
娘がいるんでしょ?
社会に分かって分かってと幼児のように求めるよりも、自分の問題(母親)と向き合ったほうがいいと思うよ
あなたは一人の親なんだから、子供のためにいい親になることに集中したほうがいい
娘は社会啓発なんて求めてない

425 :優しい名無しさん:2012/11/05(月) 08:42:46.57 ID:mn/EAh+8
なんかもう死にたい…

426 :(375):2012/11/05(月) 11:19:13.16 ID:jCW2cI4u
>>325と同じ方でしょうか?
「『社会啓発』と『いい親になること、母親と向き合うこと』が相反するから、よくない。」
とおっしゃっているように理解できますが、それでよろしいですか?
果たしてそうでしょうか?
困難なく両立できるものではないですか?
前者については、ネットで情報発信するだけだから、それほど手間のかかることではない。
母親と向き合っても、母親自身が自分自身と向き合えない人だから、徒労に終わるだけ。

あなたはどのような立場の方でしょうか?
>>424の文面からは、
「『社会啓発』を快く思わない立場の方」と見受けられますが、いかがでしょうか。
でも、
>娘は社会啓発なんて求めてない
「娘」の立場の方なのかもしれませんね。

私の行動を快く思われないのであれば、それはなぜでしょうか。
一度、ご自身と向き合われてみたほうがいいかと思います。


427 :優しい名無しさん:2012/11/05(月) 11:48:28.72 ID:xMmb9dTJ
>>325>>424は、同一人物で、娘の立場というより鬼女でしょう。
自己中で押し付けがましい、鬼女独特の嫌な臭いを放ってる。

428 :(375):2012/11/05(月) 15:21:34.02 ID:jCW2cI4u
>>423
>一部抜粋ではなく前後や全体の文脈もほしい

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121103-OYT1T00577.htm

を読んでください

429 :優しい名無しさん:2012/11/05(月) 15:23:46.49 ID:VQNFxQDE
>>427
同意。っていうかメンヘル系のスレに説教臭いやつはぶっちゃけただの迷惑

430 :優しい名無しさん:2012/11/05(月) 16:37:07.60 ID:GUgG+Mae
>>425 大丈夫ですか?
私も今、とてもしんどいです。
両親や親戚達を見ていると、本当に吐き気がしてくるし、死にたくなります。


431 :優しい名無しさん:2012/11/05(月) 21:43:07.45 ID:17WT41Yo
幼少期離散済みでほぼひとりで時間つぶして育ったものの
元家族、親戚中の一番末でホント悲惨
両親も年離れたうんこ兄弟らもその己の支え合えた・逃げ場があった境遇に感謝ひとつできず、
孤独な未来が今更怖くなったらしくすりよって来る
一緒に住みたいだってwひとりじゃないよだってwお金ばらまきましょうか
語りかけてくる偉人の言葉も全部知ってる、知ってるどころかヤバい時力になってもらった
本と赤の他人である友人や恋人に

人は弱いものだけど慣れってもんがある、少しずつ孤独との付き合い方も上手になるもんだ

432 :優しい名無しさん:2012/11/06(火) 03:31:02.66 ID:OwOJEwao
私の母についてちょっと聞いてほしい

母の知り合いの人の息子夫婦の嫁が素行悪かったらしく息子夫婦が離婚
その息子夫婦の子供がグレ気味で、知り合いの人がその元嫁の愚痴を母にこぼしていたのだけど
母は知り合いの人に、その元嫁の悪口を孫に言ってはダメだよ、とたしなめた
孫にとっては母親だから

私の両親も実は離婚した口なのですが私の両親が仲悪かった時は母からよく父の愚痴を聞かされていた
母にその昔のことを話すと、自分の子供には言っていいんだって。
私は当時母と父、お互いの悪口の愚痴の聞き役で板挟みで苦しかった
当時苦しかったことを母に言ってみたけど、母は知り合いをたしなめたことと、それとこれとは違うと
一応最後に昔のこと、すまなかったと吐き捨てるように一言謝罪あったけど


こういう母をどう思いますか?私の方が考え方おかしいですか?


433 :優しい名無しさん:2012/11/06(火) 03:56:06.68 ID:vcO923ON
>>432
勝手なお母さんだね。人には気を使って殊勝なこと言うけど、
あなたのことは身内だと思って甘く見て、安心して気を抜いてるんだね。
だから、矛盾したひどいことが平気で言える。

434 :優しい名無しさん:2012/11/06(火) 08:17:18.91 ID:xTr4eppd
>>432
うちの母親も同じ。他人のことはピーピー言うくせに自分のことは何かと
言い訳をつけて全部棚上げにする

「俺がこうなったのはお前のせいだ」っていうのはここ数年ずっと言ってる
んだけど、何もかも全否定。ネグレクトの事実も「気のせい」「それが教育」
と言い張って効かない。しつこく責め立てると「医者でもないくせに」という
ので医者に連れて行って三者面談。医者と臨床心理士の2人に「母親が悪い」
と診断され(遠まわしにだが)、ブチ切れて奇声を発しながらどっかいった。

あれは治らんわ

435 :優しい名無しさん:2012/11/06(火) 09:15:01.50 ID:p+0l+QEg
>>432

私の母親もそう。
親戚や私の父親やご近所、とにかく愚痴や悪口を小さい頃から聞かされていた。
聞いていて凄く嫌で気持ちが悪かった。
逆だよね。
『人を悪く言わない』と教えるのが親だよね。
子供をゴミ箱にする人は子供に甘えきってる。

色々と大変だったんだろうと大人になった今は思えるけど、人として女として軽蔑してる。


436 :432:2012/11/06(火) 09:22:34.19 ID:OwOJEwao
>>433-434
レスありがとうございます。

知り合いにはたしなめておきながら、自分の子供には愚痴言ってよい、と
まったく悪気なく怒りながら主張された時は呆気にとられました
その後も私の言い分はまったく理解されず、こりゃダメだと思いました

母は私になんですぐキレるの?と言うのですが、母こそすぐキレる人だったり
とにかく支離滅裂です
母は自分の主張を一切曲げません
自分は正しい人間と思ってます

昔勇気をだしてACの本を母に手渡し、私はこのACだと思うから読んで見て、とお願いしました
が、本をチラ見することもとうとうなかったです

やはりこういう親とは離れて暮らした方がいいんでしょうね
私は自分の子供がもし生まれたら連鎖するんじゃないかと不安で、結婚も怖い
当然私も心が不安定な人間になってしまい、死にたいって常に頭にある、人生にずっと絶望している
私も結局親に似た人間になってしまった気がします
普通の暖かい常識ある家庭に生まれたかった

437 :432:2012/11/06(火) 09:46:27.52 ID:OwOJEwao
>>435
レスありがとうございます。

そうなんだよね、自分の子供には甘えて愚痴のゴミ箱にしてもいいだろうと
あと母は他人に私の悪口を言いますよ
自分を立派な親に見せて、私がどれだけ恥ずかしい想いをしてきたか
だから私は全く自分に自信を持てない、自分を否定する人間になってしまった

自分の非をまったく認めず、自分のことを立派な人間と思ってるので全く話になりません
母は幼少期に両親亡くして、子供にどう接したらいいかわからないと
そういう話は一度聞きました

私も結局は親のダメなところに似てしまった人間になった気がします
人との関わりがうまくできず、なぜか人間関係のトラブルに巻き込まれやすく、厄介な人が寄ってくる
私の性格に原因があるのかなと。
改善しようにも性格?を変えるのはとても難しいことに、年をとるたび実感します
自分で暗い道を選んでしまう。本当は明るい道を行きたいのに
ずっとこのまま一生淋しい人生を送るのかな


438 :優しい名無しさん:2012/11/06(火) 12:11:00.08 ID:p+0l+QEg
>>437

凄く似ていますW

職場や色んな場面で『悪口しか言わない人』が寄って来ませんか?
醜い顔をして批判やくだらない悪口ばかり言う人にゴミ箱にされて、そして巻き込まれる。
自分自身は悪口を言うのも聞かされるのも大嫌いだから余計に辛い。
私もACです。
人生を振り返って良く考えると母親と似ている人が近付いて来る気がします。
甘えて来るのです。
甘えるとは猫なで声を出すとかタカルのとは違う、ゴミ箱に出来ると思われて標的にされるのです。
突っぱねられない人を選んで来るんですよね。
私は精神科医と臨床心理士との連携で治療をしてくれる病院で治療中です。

年を取る程に治療は辛く困難になります。カウンセリングは非常にしんどいです。
でも普通な自分になって清々しい気持ちになってみたくて頑張ってます。
海とか見て、綺麗って思ってみたくて。

お母さんとは離れて暮らすのは無理なのですか?
まず離れるのが1番優先すべき事だと思います。



439 :優しい名無しさん:2012/11/06(火) 12:48:44.12 ID:kWpLEVuZ
うちの家庭もダメダメだなぁ…
母子家庭の癖に核家族…
おかんは、アル中まっしぐらで、たまに転けては、自分で起きられない…
今は、ニートで意見すると、生活環境について脅されるよ…

440 :優しい名無しさん:2012/11/06(火) 13:57:27.71 ID:sMBNnb0H
>>428
ありがとう
「専門家は「ネットは育児放棄(ネグレクト)を引き起こすリスクが高い」と警鐘を鳴らす。」としか書いてなかったのかw

441 :優しい名無しさん:2012/11/06(火) 14:01:06.98 ID:OwOJEwao
>>438
そうですそうです!と思わず心から共感しました
私も似てます

母に似た人が近寄って甘えてごみ箱にするお話はなるほど!そうか、とハッとさせられました
目から鱗です
自分でも他人から見て、つけ入れられやすい雰囲気をだしてるのかなと思います。
毅然としてないというか、優柔不断とかハッキリ自分を持ってないから
意地悪な人に標的にされたり、いじめやすい恰好の獲物に見えるんだと思います…
親からの放置と否定される人生で、それは自分に自信が持てない性格からきてるかもしれません
ちなみによければ治療費っておいくら位かかりますか?

海を眺めたり心穏やかに過ごせる時間素敵ですね
やはり親から自立が一番いいですよね
私は体調崩したり今もよくないのもあって働いてないので、生活面で親に世話になってるのもあって
母と共依存もあると思います
レスとても参考になり励みになりました。ありがとうございます


442 :優しい名無しさん:2012/11/06(火) 14:29:16.91 ID:sMBNnb0H
>>437
>そうなんだよね、自分の子供には甘えて愚痴のゴミ箱にしてもいいだろうと
>あと母は他人に私の悪口を言いますよ
>自分を立派な親に見せて、私がどれだけ恥ずかしい想いをしてきたか
>だから私は全く自分に自信を持てない、自分を否定する人間になってしまった
私の状況と全く同じ。しかもうちの母は両親無くしていて育て方が分からないなどではない。

他人に自分の子供の悪口を言うなんて、聞いてる側は絶対に内心呆れてるよ
本人は、「私と子供は独立した存在で、子供の自我で動いてるんだから子供が悪いんです。育て方は関係ないんです。自分の子供でもこっちが恥ずかしいの。私はちゃんとした人間なのに困っちゃう。」とでも言いたいんだろうな
自分の子供の悪口って「私は子育てもできない母親です」と自己紹介しているようなもので、喋れば喋るほど立派な親から遠のくのに。
こういう母親って、絶対に褒めたり励ましたりはせず、子供をライバル視してこない?
うちの母は毎日、自分がいかに優秀な人間(優秀ではなくても)かを私を見下しながら主張してた。
今になって、「なんでいつもそんなに怒ってるか分からない」って言ってる。正直早く死んでほしい。

443 :優しい名無しさん:2012/11/06(火) 15:23:00.52 ID:OwOJEwao
>>442
レスありがとうございます。

そうです!私のところも同じです
そうかぁ、子供の悪口を聞かされてる側は内心その親に呆れてるんですかね

私も子供のから幼心に母から何となく女同士のライバル心というか、そんなもの感じて
だから父親が同席の場では子供心に母に気を遣いましたね

最後の一文なんてまさしく私も同じこと母から言われました
子供の時には母に楯突くなんてできなかったから、大人になって最近昔の想いを言ったりするのですが
母は、「何でそんなに怒るの?!よくわからない」とか…
はなから理解しようとする気が母にはないんです

ある職場で立派なお母さんがいたのですが、その方は物凄く自分の自慢の娘の良いところを誉めていたのを覚えてます
そんなお母さんなら娘も真っすぐ育つんだろうな…

444 :優しい名無しさん:2012/11/06(火) 15:33:12.02 ID:p+0l+QEg
>>441

心療内科は保険診療だけど心理士とのカウンセリングは自費で1時間7500円で週に1回なのでかなり高額です。
何がいけないのか原因もわかっているのに1人では治す事が出来ないのがやっかいですね。
少しでも体調がよくなると良いですね。
あと毎日辛かったり苦しいだろうけど(ACだと気付いた事で苦しいし辛いんだよね)気付けたのだから改善も出来ると思うのです。
お母さんが歪みを治すのは不可能でしょうから←気付いてないから)でも441さんはいくらでも幸せになれるように変わっていけると思う。
キツい環境でも諦めないで欲しいです。
お互いにふんばりましょうね。


445 :優しい名無しさん:2012/11/06(火) 15:46:18.14 ID:OwOJEwao
>>444
優しいお言葉ありがとうございます。
カウンセリングはやはりかなり高額負担になるんですね

母の性格はかわらないと思いますが、先日初めて母の方からカウンセリングを受けてみるかね?と言ってくれました
まぁその言葉も母はもう忘れてる可能性が高いですが…

高校の時、家庭科の先生が、今抱えてる性格とかの悩みは大人になりにつれて気にならなくなるよ、みたいなこと言って
よく覚えてるのですが。
その時は大人になると気にならなくなるのかなぁと微かな希望も抱きましたが
むしろ年とるたびどんどん絶望してます
改善の難しさはほんと年とるたび難しいと感じますね。
でも自立めざして働くことを目標になんとかもがいてみます
>>444さん含め、レスくれた方及び苦しんでる方々に幸ありますように。

446 :優しい名無しさん:2012/11/07(水) 01:22:54.23 ID:8QO4nsNn
>>436
知りたいと意欲がない人にACの本を渡すのは越権行為だから
相手が関心なくて当たり前だよ
がっかりするだけ損


447 :優しい名無しさん:2012/11/07(水) 09:24:56.50 ID:wfNP0VeE
越権ってなんだよ。本渡すくらいいいじゃん
読むかも知れんし
うちの母親は読むだけ読んで「自分や俺には当てはまらない」で一蹴だったから
読ませるだけ無駄なのは同意だけど

上の方、長くて読めないけど(嫌味じゃなくて心理的に)うちもACでネグレクト
なのでどこも結構同じなんだなと思いました

448 :(375):2012/11/07(水) 09:35:02.05 ID:k3DsPZfJ

>>436
>ACの本を母に手渡し

>>438
>私もACです。

AC(アダルトチルドレン)という用語は、一時期マスメディアに取り上げられた
ようですが、「子どもっぽい性格のまま成人してしまった者」のような、誤った
解釈が、日常会話やマスメディアにおいてなされていることがあります。
ですから、「アダルトチルドレン」という用語を、自分自身と向き合うために
用いるのならともかく、自分自身の現状を他者に語るために用いるのは、適切では
ないかも、とは思います。

私が管理しております「ダメダメ家庭の目次録」の、オリジナルの記事に関しても、
本文中には「アダルトチルドレン」という用語はほとんど用いられておりません。
原作者の人も、誤用による弊害を十分承知していたのでしょう。

「機能不全家族(家庭)」の定義が確立されていれば、
「アダルトチルドレン」とは、
「機能不全家族のもとで生まれ育った影響のため、現在も生きづらさを感じている人」
と定義できる、と私は思います。
しかし、「機能不全家族(家族)」という用語やその定義さえも、社会一般に対して
は十分には認知されていない、というのが現状ではあります。
これは、私が「ダメダメ家庭の目次録」のサイトを管理している理由でもあります。


449 :優しい名無しさん:2012/11/07(水) 10:07:52.53 ID:QBuWsiV2
>>448

ACについては調べるだけ調べて、理解した上で使ってると思うぞ。

少なくとも子供の性格のまま大人になったと直訳した解釈をしている人の方が今どき少ないと思うけど。


450 :優しい名無しさん:2012/11/07(水) 10:33:56.92 ID:wfNP0VeE
>>449
いるのかもしれないけどこのスレで間違えてる人はいないと思うし
個人的な定義を披露する必要もなかろう

451 :優しい名無しさん:2012/11/07(水) 10:49:39.88 ID:QBuWsiV2
>>450

うん。
その通りだよね。
だからその様に書いてるんだけど。

アンカーミス?


452 :優しい名無しさん:2012/11/07(水) 11:26:38.07 ID:wfNP0VeE
>>451
ああ、>>449に同意って意味ね。

453 :(375):2012/11/07(水) 13:14:25.31 ID:k3DsPZfJ

>>449-452

>ACについては調べるだけ調べて、理解した上で使ってる思う

自分自身がその用語を正確に理解していても、他者がその用語を
正確に理解していなければ、言いたいことを正確に伝えることは
できないのではないですか?

>直訳した解釈をしている人の方が今どき少ないと思うけど。

よろしければ具体例をお願いします。
少なくとも、この数年、この用語が正しい意味でマスメディアに
用いられたケースを、私は知りません。

「誤用」については、ウィキペディアを参考にしたのですが、この用語を
提唱した斎藤学氏の著書にさえ、近年用いられなくなっていることを考えると、
誤用された末に用語としての意味をなさなくなってしまったのは、おそらく
事実なのでしょう。

ウィキペディア「アダルトチルドレン」「著作活動による社会への理解」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%B3#.E8.91.97.E4.BD.9C.E6.B4.BB.E5.8B.95.E3.81.AB.E3.82.88.E3.82.8B.E7.A4.BE.E4.BC.9A.E3.81.B8.E3.81.AE.E7.90.86.E8.A7.A3

454 :優しい名無しさん:2012/11/07(水) 13:22:08.01 ID:wfNP0VeE
このスレで書く必要ないでしょってこと
いきなり他人にACって言っても「なにそれ?」ってなるだけだし
その時は適宜説明するよ

あといちいち長いから、一回書き終わったら1/3くらいに圧縮して投下してくれる
と助かります。

455 :(375):2012/11/07(水) 13:38:11.57 ID:k3DsPZfJ

>>454

レスありがとうございます。

>いきなり他人にACって言っても「なにそれ?」ってなるだけだし
>その時は適宜説明するよ

そのほうがいいと思います。


456 :優しい名無しさん:2012/11/07(水) 14:20:25.47 ID:5C8D3I5n
家から脱出して一人暮らししてるんだけど、具合悪くすると一人のありがたみが身に染みる
自分のことしかしなくていいってなんて楽なんだろう
まともな家で育った人には絶対共感されないけどw

457 :優しい名無しさん:2012/11/07(水) 14:25:06.76 ID:dZVKLasT
>>456
自分の具合が悪くなった時に、一人のありがたみを感じるってこと?

458 :優しい名無しさん:2012/11/07(水) 18:20:38.67 ID:BQdf/Vkh
具合が悪いからこそほっとするんだよね
分かる分かる

459 :456:2012/11/07(水) 20:23:02.11 ID:5C8D3I5n
>>457
>>458
うん
具合悪い時に仕事から帰って、親の分まで脱ぎ散らかされた服とか片付けなくていいし、私も具合悪いのよ!アピールに付き合わなくていいし
家で寝てるならってあれやってーこれやってーご飯作ってーって用事を言いつけられることもない
病院だって好きなときに行けるし幸せw

460 :457:2012/11/08(木) 01:19:01.18 ID:+aiY+EH/
>>459
そういうことなんだ、ありがとう。

子供の時に熱出して寝込むと、介抱が面倒だとして
母から怒られたけど、それとは違うね。

461 :優しい名無しさん:2012/11/08(木) 06:13:00.67 ID:NhyTnsLL
>>460

>子供の時に熱出して寝込むと、介抱が面倒だとして
>母から怒られたけど、それとは違うね。

横で申し訳ないですが、うちも子どもの頃具合悪くする度怒られたわ。
だから、具合が悪くなっても一人で耐える癖が付いたのとストレスでとうとう喘息やら自律神経失調症やら不眠症やらホンマもんの不健康人間にw

そういえば、高校2年の二学期終わりの日重度の喘息発作が起こったんだけど「通知表貰わなきゃいけないだろ!学校いけ!」と言われて行ったわ。
どうやって辿り付いたのか覚えてないwwどうやって帰ったかも覚えてないww
教室が四階にあって、そこに辿り着くのに四つん這いになっていったのは覚えてるw
さぞかし怪しかったろうw

で、勿論病院なんて行ってない。というか一人で移動できないから連れて行ってもらえなかった。この時の記憶も抜けてるなぁ。
成人して大発作が起こってからは自腹で通ってますw

虫歯になった時は一日中がなられたなー。
そのせいか、小さい時の一回あたり平均歯磨き時間1時間。歯茎から血が出る程磨いてましたw
狂ってますねw

>>456
自分ももうすぐ実家でます。嬉しくてたまらないっす!



長々と失礼しました。

462 :優しい名無しさん:2012/11/08(木) 15:09:21.74 ID:N/pTC8km
>>461

記憶…抜けてるよね。
思い出せない事が多くてカウンセリングの時に考え込んでしまう事が多いよ。

463 :優しい名無しさん:2012/11/08(木) 18:00:22.76 ID:tsnZRfwf
ちょっと気を許してこっちの情報洩らしたら色んなあだとなって返ってきた
自立したらやはりもう縁は切るべき
他の兄弟も居場所も教えず出ていったし一家離散状態だけど母親が毒親なので仕方ない

464 :優しい名無しさん:2012/11/08(木) 18:34:13.09 ID:zFGPsCbZ
又聞きの断片的な情報を元に勝手な像を作り上げ、把握したつもりになって変な操作をして来ないか

465 :優しい名無しさん:2012/11/08(木) 18:56:08.87 ID:UKrBONVX
>>464
具体的に指摘してくれ

自分の経験、みんなの体験談をもとに、毒親とはこういうものと一般化できるし、
なにが起こってるかおおむね想像できるだろう

466 :優しい名無しさん:2012/11/09(金) 07:22:01.77 ID:cbDlS6Oa
こんな家に生まれて、損しちゃったな

467 :優しい名無しさん:2012/11/09(金) 07:29:22.29 ID:IpqBsHmn
俺は機能不全家庭育ちではないけど
俺が鬱と病気になった時に父親は単身赴任でおらず手紙で頑張れ言うだけ
父親帰ってくると今度は母親が、俺と一緒にいると二人ともおかしくなる、という理由で1年連絡取らず出て行った
その頃大学生の姉は自殺未遂だの中絶だの
俺はひきこもりつづけただけど、今思えば家庭から自分を防衛していたのかな?

ずいぶんと母親が出て行ったことは忘れてたわ。
自分には常に母親の意識が存在しているんだ。これは社会で生きづらくなる典型だな、と思った

468 :優しい名無しさん:2012/11/09(金) 07:36:29.10 ID:cbDlS6Oa
>>467
お母さんが不幸屋だったりしなかった?共依存に感じる。

469 :優しい名無しさん:2012/11/09(金) 07:48:32.70 ID:fYqPunst
ACの治し方でググってたら内観ってのを見つけて、自分一人でやらないでくださいとは書いてあったけど
人の体験談読んでたら過去のことを少し思い出した
父が悪いと母から言われ続けていたけど、本当は母が悪かったんだ…
そのあと「〜.生まれてこなければ〜」ってのが、頭の中で声として聞こえてきたけどこれは昔に母に言われたことか?!それとも妄想か
まだごく一部しか思い出してないから決めつけは良くないか
調子悪い人は過去のこと思い出そうとしない方がいいかも

470 :優しい名無しさん:2012/11/09(金) 08:37:27.92 ID:5kOi0qKM
>>469

臨床心理士とのカウンセリングでもかなりしんどいから、1人では危ないね。
精神科医もいて、すぐに頓服を処方してもらえる状態じゃないと。

471 :(375):2012/11/09(金) 08:55:52.83 ID:f0tlAxhG
>>467

>父親は単身赴任でおらず手紙で頑張れ言うだけ

「見栄の道具としての子供」
ttp://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/06-12/06-12-22.htm
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/06-12/06-12-22.htm

>家族のために単身で赴任・・・という名目で、さっさと家庭からトンズラしてしまうわけ。

何か問題を抱えているのであれば、それを可視化して解決するための
参考になるかな?

472 :優しい名無しさん:2012/11/09(金) 09:47:01.32 ID:5kOi0qKM
>>471

『トンズラしてしまうわけ』

語尾が○○なわけ。連発のつまらない文章。

なわけ。←上からものいう人の特徴だよね。
ACの気持ちを煽るだけ煽って解決策も書いていないし『そうそう!うちもそうだった!』ってリアクションを楽しんでるのかな?

あんたが貼るものは二度と読まん。

473 :(375):2012/11/09(金) 10:34:52.78 ID:f0tlAxhG
>>471

>ACの気持ちを煽るだけ煽って解決策も書いていない

解決のためにはまず現状認識が必要かと思いますよ。
現状認識についてアンタッチャブルでは、問題の解決には結びつかないと思います。

474 :優しい名無しさん:2012/11/09(金) 11:34:57.67 ID:u8hgsPnb
親家族と完全に断絶した人たちは保証人とかどうしてる?
うちは親類とかも疎遠だから頼める人いないんだよね。
家借りるにしたって会社勤めるにしたって何かと保証人社会だし、そこがいつも自立考える上でどうしようかと思う

475 :優しい名無しさん:2012/11/09(金) 12:50:58.95 ID:Kz7vgB1J
まあ472の言いたいことも分かる
ミラーの人には悪いがあのサイトはあんまりなあ

476 :(375):2012/11/09(金) 12:51:10.34 ID:f0tlAxhG
>>472

これもどうかな。
「認識なしの解決」
ttp://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/10-07/10-07-27.html
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/10-07/10-07-27.html

>このサイトの文章をお読みになった方より、「色々と問題点は書いてあって、
>それはそれで役に立つけど、解決策が書いていないじゃないの?」「そこの
>ところをちゃんと書いてよ!だって、ワタシも困っているんだから・・・」
>そんなご意見が、よく、あったりします。

>ダメダメ家庭の人間は抑圧的であり、自分自身から逃避して、現状認識から逃避する。
>だから、現状なり問題点を考える視点を提示されても、それを使いこなすことができない。
>「そんな面倒なことを言っていないで、もっとチャチャと解決するような方法を教えてよ!」
>・・・どうしても、そんな感じになってしまう。

477 :優しい名無しさん:2012/11/09(金) 16:06:03.95 ID:2UdjxXbH
>>470>>472って、また鬼女説教厨でしょ

478 :優しい名無しさん:2012/11/09(金) 21:48:25.09 ID:E7I0ocMM
ダメダメサイトの分析は鋭いと思う
言葉遣いも別に気にならんなあ

479 :優しい名無しさん:2012/11/10(土) 09:39:42.33 ID:47OOWydr
>>474
保証人いなくても借りられる物件はあるよ
うちは保証人いらなかったけど、家賃を指定のクレカで引き落とし
緊急連絡先は学生時代の恩師
仲介業者にさらっと事情を話したらいろいろと融通をきかせてくれた
会社の保証人は近い親類(生きてるけど会ったことさえない父親と、疎遠だけど仲は悪くない叔父)の名前を勝手に書いてる
ほんとはダメだけどねー

480 :優しい名無しさん:2012/11/10(土) 10:07:11.91 ID:OmlDcski
UR(旧日本住宅公団・都市再生機構)は保証人不要だよ

481 :優しい名無しさん:2012/11/15(木) 09:04:39.89 ID:UOMZIU+7
>>403
心の問題は、切り込むのがそれだけ難しいとも言えるんでしょうね。
体験したことがない人には、結局わからないんじゃないのかな。
児童虐待専門家の妻が、欝から我が子を殺す事件が少し前にあったけど、
その道のプロでありながら、自分の妻子さえ守れなかったということです。
彼は、子供虐待防止の自著もあるけど、大事なことが何もわかって
いなかった事実に、皮肉ながら気づいたでしょう。

482 :(375):2012/11/15(木) 15:35:24.86 ID:Pl1kEjWd
>>481

レスありがとうございます。

>児童虐待専門家の妻が、欝から我が子を殺す事件が少し前にあったけど

どんな事件だったのでしょうか?
ネット上に記事が残っていれば、読んでみたいので、URLを教えていただければ
幸いです。
でも、この事件は、「うつ病が原因」と処理されてしまったのでしょうね。
「うつ病」は事件の「きっかけ」ではあっても、「理由」ではないのでしょうけどね。

「理由より『きっかけ』」
ttp://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/09-10/09-10-09.html
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/09-10/09-10-09.html

483 :優しい名無しさん:2012/11/15(木) 16:59:34.87 ID:UOMZIU+7
>>482
名古屋市大の石川洋明教授で検索してみてください。
今年の9月の事件です。

元の新聞記事が消えているようで、鬱に関しては
残ってる転載先が個人のブログなので、直リンは控えますね。
といっても、詳しく書いてあるわけではなく、鬱で投薬治療を
していたという程度です。

おっしゃる通り、そもそもどうしてうつになったのかもわからないし、
我が子を刺殺するまでに至る心の闇は、深いと思います。

484 :優しい名無しさん:2012/11/16(金) 09:01:50.97 ID:3pvangkP
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1347635586/
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1347635403/

1は読めるな
あと専ブラならgetlogっての入れると便利

485 :機能不全な家のペット:2012/11/17(土) 05:21:55.00 ID:iCY9xjYU
いつも無視していて、何を言っても否定してきて、一度として話を聞かない
ちょっとした失敗や、失敗したと勝手に誤解した時、みんなの前で恥じかかそうとこんなお前はにだめだって執拗に言う

そして、機嫌のいい時、鼻歌を歌いながら、ポンっと背中をたたいて「いつもパパが付いてるからな」と言う
のがうちのパパ
背中触られた瞬間ぞっとする
何でここまで通じてないのにあたかも信頼し合ってるかのように振舞うのか
気がついてやってるのか鈍感なのか
小さい時からずっと同じ

486 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 10:33:04.46 ID:uJD4pyX6
>>485

そんな親がどうして子供を作ったのだろうか。

487 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 10:39:46.02 ID:qghvwpBK
もともと愛されなかった自分が、子どもを得ることにより、
子どもから愛され必要とされるようになれると考えた

488 :(375):2012/11/17(土) 13:07:46.32 ID:uJD4pyX6
>>487

それはまさに、

「子供を持つことによって、親が自身の未解決の問題を解決しようとしている」

状態だね。

本来は、親が我が子の問題解決のために、当事者意識を持って行動しなければ
ならないのに。

機能不全家族の根幹をなすメンタリティだと思うね。

489 :(375):2012/11/17(土) 13:18:03.45 ID:uJD4pyX6
>>483

>名古屋市大の石川洋明教授で検索してみてください。

どうもありがとうございます。
でも元記事は削除されてしまっていますね。
うつ病がいつからあったのかはわかりませんが、うつ病自体が社会的要因
に大きく影響される疾患であることを考えると、真の理由は闇の中、ですね。

490 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 15:21:55.56 ID:lbb2gpbX
温泉に行きたいなーと言ったら母親がアトピーに悪いわよと言って止めようとした
結局、母親は父親も私のこともずっと家にいる自分のペットにしたいんだろう

父親にも問題はあったが、実はそんな問題でさえも母親は利用(?)してたんじゃないかなとふと思った
とりあえず母親が帰ってきたら文句を言う
ちなみにアトピーは軽度なので温泉は問題ない
てかそんなこと自分で決めることだ

491 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 20:06:20.03 ID:bWOt/0Z2
>>486
本人に面と向かって注意?するより、母に向かって「見て、こんなに失敗してるよ、怒らないの?」見たいなやり方が多いと思う

492 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 22:29:23.08 ID:NGdpUPE/
>>491
ああああ、自分で責任取りたくないんだね。
嫌われたくないっていうか。
うちも本当に言いたい事は全部周りを使う人だったな。

493 :優しい名無しさん:2012/11/18(日) 00:18:29.97 ID:vrbEoT+v
>485
うちの父親と全く同じ!
同じすぎてびっくり!

ほんと、関係性や距離感に相応しい接し方しろよ気持ち悪い。
猫なで声で話しかけられたらもう…
敬語で話すレベルの仲なんだよ、気安く話しかけてくんな。
だから、私も他人に対して関係性と接し方が一致しないんだよ。どんだけ親しい接し方されても心は許せないんだ。

494 :優しい名無しさん:2012/11/18(日) 02:13:24.58 ID:JAHkrjUK
>>487
子供をどうにかしたいならもっと子供に関心を持つはず
どっちかと言うと無関心ではないかと思う

495 :優しい名無しさん:2012/11/18(日) 02:18:10.14 ID:mqigD/Wy
>>494
オチがあって、自分が親になってやはり子どもを見捨てました、ってこと
ワンパターンだよな

496 :優しい名無しさん:2012/11/18(日) 15:43:56.52 ID:CP7j/ZBo
>>493
うちもまさにそれです

>>492
責任とるかどうか考える以前の頭だと思う
ただ単に、失敗してる事をみんなで笑いたいだけ

自分に責任があるかどうかなんて考えもしてないから
適当に相手を傷つけるような暴言もはき続けてそのままいい関係になれると思ってる
相手を傷つけたら相手が反発するのは当たり前なのに、傷つけた後突然猫なで声でじゃれ付いてきて、拒絶すると切れて怒り出す
例えば、人の楽しみにしてた物を、楽しんでると、突然空気読まずに割り込んで入ってきて、何故か散々馬鹿にして、こんなものが好きなんて信じられないねえと、一蹴
しかも「こんなもの下らない、さあ、廃棄、廃棄、捨てよう、捨てた?捨てたの?」見たいな事を突然押し付けてきて
無理やりどうにかしようとする
それに反発すると不機嫌になる(喜んだふりをするとニヤニヤする)
何かそれで父が不機嫌になっても謝罪しなきゃいけないのは子供で、特に母から謝罪するよう命令される
いやな事をいやと言うとそれだけで必ずうち中がぐちゃぐちゃになる
その後30分ぐらいすると、何故かじゃれ付いてきておもてなししてあげないと怒り出す
何か迷惑かけてる訳でも無いのに突然入ってきて、人格否定した直ぐ後にじゃれ付いて来る事なんて日常茶飯事

497 :優しい名無しさん:2012/11/18(日) 17:36:27.92 ID:vvlm4fuO
うちもそれと似てる。
父親とは一対一ではほぼ会話がない。というか逃げる。
でも母親が大人の聞き役というか司会者みたいな感じでそれに言い付けて恥をかかせると1サイクルが終わるみたいな感じ。
そこまでしないとオチが付かないみたいな。
父親は親の一人というよりいじめっ子の長男みたいな存在だ。
あと誰がその部屋にいるかでスイッチが切り替わるみたいに人格が変わる。
年の離れた兄がいるんだけど一目置いてて、上司が入って来たら悪口やめるみたいな感じで対応してる。

家庭を持って親=大人になるんじゃなくて子供に戻ったみたい。
子供→青年→大人 じゃなくて
子供→青年→子供 という順番。
こういう家庭って結構多いんじゃないかな。

自分はこういうアホみたいなやり取りに対応するために変な人格になった、ということに最近気が付いた。
どうも自分でも他人に対して変な受け答えしか出来ないと思っていたが家の中という言語空間が変だったんだなと。

498 :優しい名無しさん:2012/11/18(日) 17:59:04.29 ID:AbMwrEFD
そんなのに育てられてよく社会になんとか適応できるな…

499 :優しい名無しさん:2012/11/18(日) 21:39:07.08 ID:fiT9H1YD
どっちかと言うと、母親は常に父親の味方、父親は母親の味方
だよね

もしも父親に不満があっても自分では言えず
子供に肩代り
表では父親と一緒に子供をなぶる?
もちろん父親の時も母親と一緒になぶる?

どんなに間違っていても一緒に

500 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 00:19:04.89 ID:O5XWwXf+
>>498
それがあまり適応出来てないんだよねorz

やっぱ異常なのかなこれ。虐待というと殴ったり御飯食わせなかったりというイメージで
自分とは無関係だと思ってたが、父親が普通に話せる人間であるという状況が全く想像出来ないんだよね。
どこでもこんなものだと思ってた。
ドラマとかでは普通にリラックスして色んな話題について話してるけども、実際は悪質な芸人みたいに
「弄って来る」のみの存在で、それが普通なのかなと。

501 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 00:59:55.27 ID:3YTlElW6
>>500
うちも殴る蹴るはなかったから普通だと思ってた
今から考えると過干渉+親の保身の道具。要らない時はネグレクト
変な知恵を吹きこまれて親族とトラブルを起こしたり。

なんで社会に適応できないのか分かるまでに30年掛かったわ
解離と発達障害のコンボだったんだけどorz

502 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 01:00:15.89 ID:3YTlElW6
あ、発達障害は先天的なので親は悪くないんだけどね

503 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 01:11:00.68 ID:W1AeMIhp
家庭内で我侭な子供のように振舞う親というのは
機能不全家庭のひとつの定型だよ

子供は、子供としての段階を踏んで成長できなかったり
なぶりもの役として人格を尊重されずに育ったりすることなどで
心理面や対人関係・社会適応に問題を抱えることになる

親は自分の権力を確認する・させるために理不尽なことを繰り返し
圧倒的な立場から物理的にも精神的にも服従することを強制する
その世界で人格の最も基本になる部分を築かなくてはならなかった子供が
健康で安定した社会性や対人関係を築くのが困難なのは当然だね

504 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 03:02:42.88 ID:OLgMrkK0
>>501
自分の用がある時は過干渉、用の無い時は無視、無関心、話しかけても「関心ないから」で一蹴
表立って子供に聞こえる位置でいつも「子供のいってる事なんか真剣に聞いてやる必要なんてないから」と言う
後「いちいち返事してやる必要なんて無い、適当に聞き流しておけばいいんですよ」
でも、自分のいう事は真剣に聞かなければいけないし、そうしないと怒って怒鳴りだし、物をたたきつけるように投げつけて来る
きちんと聞いていたとしても、命令に失敗したり失敗したと勘違いすると、きちんと聞いてないといって怒り出す
拒否すると「甘やかしすぎた」とかやさしすぎたとか

505 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 03:12:23.79 ID:W1AeMIhp
発達障害と言われるような症状が全て先天性のものというわけじゃないよ
環境由来の問題まで「本人の先天的な問題」にしようとしている風もあるね
発達障害と安易に名付けて障碍者にしてしまうほうが
色々と楽で得だったりするからなあ

506 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 04:58:17.45 ID:d+Mv2sK6
>>503
家庭内で我侭な子供のように振舞うだけでは逃げ場があるから機能不全にはならないと思う
誰か例えばその我侭の親を我侭だという人、悪いものを悪い、いいものをいいときちんとした評価をする人
それか、子供の味方になって逃げ場を与えてるような人

理不尽に暴れる人がいても、「その人はだめだね」と言ってきちんとした目で見て子供を守る人
直接その当人と対峙できなかったとしても、陰で間違ってると、何が正しいのかいう人

機能不全になる家庭は一切逃げ場が無い家庭
我侭で理不尽に振舞う親がいれば、その親がみんなにとっても正義になって
理不尽を強いられた子供が間違いになる環境

痛いなら痛いたいって正当な評価が出来る場所
もしも痛いのに、気持ちが良いとしかいえないなら
本当に心で感じた事は行き場が無いから

507 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 05:11:57.12 ID:d+Mv2sK6
>>207
日ごろから無関心で放置している親にはどちらかと言うと親を守る側に回って孝をすべきとなる
でも、放置していて衰弱死した場合突然虐待だと騒いで最低の親になる
「殺した」と言う線があってそこを踏むかどうかで立場が入れ替る
殺さなければどんな状態にしてもOKだし、殺したのならひどい虐待親になる

これも上か下かの話だと思う
上だったら逆らえないから歯切れが悪い
下だったら騒ぎ立てる


前者の親も後者の親も同じ親で立っている位置が違うだけ
上下関係の立つ位置がある行動を踏んだかどうかで違うだけで同じもの

508 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 05:17:39.97 ID:d+Mv2sK6
もともと、何もかも否定するか、何でも肯定するか
立場で決まってる
「虐待親」に入ってる人は無条件に何もかも否定する
「親」に入ってる人は無条件に何もかも肯定する
その相手の立場を見てその立場でどうするか決めてる

509 :(375):2012/11/19(月) 10:02:23.55 ID:dTkMXD+X
姉や弟が死んでから、自分の出身家庭が機能不全家族であることを認識した。
それから、ことあるごとに、周囲を非難してばかりの母親の責任を問うようなこと
を家族(妻)に言ったり、
「若いころ生きづらかったのは俺のせいじゃない」などと考えたりしてきたのだが、
最近、妻は、
「あなただって(きょうだいが早世する前から)自身の責に帰することを
人のせいにしてきたじゃない。」「「結局、自分が一番大切なんでしょ。」
などと言うようになり、関係がぎくしゃくしている。

確かに、母親も俺も「同じ穴のむじな」なのかな、とも思う。

妻は言う。「あなたは弁解ばかりしているけど、あなたはあなたの何を守りたいの。」
「人から間違いを指摘されたら、素直に認めたらいいじゃない。」

なぜかはわからないが、俺は自己肯定感が低いんだろうな、とは思う。
非難されることに堪えられないのだ。

あと思うことは、親を非難するようなメンタリティになればなるほど、その結果は
自分自身にはね返ってくるような気がする、ということ。

子供は親の影響を強く受けて育つことは当然のことだし、
「機能不全家族」という用語や概念が広く周知されることは重要なこととは思うが、
自分自身にかかわることに関して、その用語を他者に口にするのは、嫌悪感を呼ぶだけ
のような気もする。

510 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 10:04:41.27 ID:O5XWwXf+
>>504
これもあったなあ。
聞こえる位置で言う内容がどう考えてもおかしい。
もう憎くてしょうがないという感じで仇みたいに扱う。敵の子を拾って虐めて楽しんでるのかってくらい。
まあ親としての仕事内容の見込みの想定が甘くて上手く行かなくて苛立ってるんだろうけど、意味不だ。

511 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 15:17:44.10 ID:WEDxm8kg
>>505
医療はそういう姿勢だよね
面倒なことには関わりたくないから、薬を初歩するだけ、それでも治らず、患者がどうにかしてくれと言うと作業所にぶち込んで、一生低賃金の人材として使用させる

色々と調べたけど、医療にはこの流れしかない

512 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 15:31:18.91 ID:WEDxm8kg
>>509
レスを読んで、ACだろうが、成人したら全て自分の責任だとよく言われるが、それは子供を持つための=真の大人になるためのACの心構えなんだと思った

子供にとったら自分の親がどんな風に育てられたかなんてどうでもいい
つまり子供には何の弁解にもならない

奥さんの言葉は深いね
子供のためには暖かい家庭が必要だ
そのためには全て自分の責任なんだと気付き真の大人になる必要がある
そうでないと毒親と一緒になる

513 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 15:40:25.52 ID:WEDxm8kg
子供を持つというのは、ACからの回復具合を試される試験のようなものだと思う

例え親とは距離を置き、自分の人生を生きていると言う人でも本当に乗り越えていなければ、子育てが上手くできなくなると思う
あくまでも想像だけども、今の自分はまともに子育てができるのかと考えると回復具合が分かると思うし、どう変わったらいいのか感覚的に分かると思う

514 :(375):2012/11/19(月) 17:34:37.99 ID:dTkMXD+X
>>512-513

レスありがとう。

>ACだろうが、成人したら全て自分の責任だとよく言われるが、
>それは子供を持つための=真の大人になるためのACの心構え

まさにそうだと思う。


>本当に乗り越えていなければ、子育てが上手くできなくなると思う

仮に妻が目の前からいなくなって、俺ひとりで子育てができるかどうか、
というと、(家事負担などを別にしても)精神的な面で暗礁に乗り上げて
しまうような気がする。

俺一人の力で、子供をまともな大人にしてやれるのか?

515 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 17:40:20.52 ID:3YTlElW6
子供産んで大丈夫だと考えられるようになるまで40年以上掛かったなあ
まったく酷いもんだ。女性なら時期を逃してしまうことだってあるだろう

516 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 19:06:51.56 ID:jO5JxP27
>>511
発達障害だけじゃないと思う
引きこもりもなんだかんだでうつだとか病名つけてその流れになるよね
家族トラブルで自傷に走る子どもなんかもとりあえず病名つけて病気のせいにして家族トラブルには蓋する
そういう親こそ薬にこだわる印象
まあ、薬漬けにして手帳持ちにさせたほうが楽だものね
お金も入るし

517 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 19:10:28.90 ID:jO5JxP27
すまん、あげてしまった

でも医療の問題もあるけど福祉が機能してないせいも大きいよね…
福祉のしわ寄せ医療という面もあると思うんだ

518 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 19:42:09.53 ID:YqC1UzrE
>>512
>成人したら全て自分の責任
一度起きた事は消えない
何で突然責任を背負うのか分からない

まだ子供から成長できていない、大人に育ててもらってない子供が
20年過ぎたら無かった事にできる

もしも、20年間地下に監禁して食べ物だけ与えて育てた子供
外に出したらもう後は自分の責任


自分は真の大人だ、自分の責任だから良いんだ、と言って子供を持った大人が
その親そのもの


時間や立場によって色々な関係や積み重なったものが全て無かった事になると思っている

519 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 19:42:50.13 ID:N+GSkb4j
2ちゃんなんかで長文吐き出せる神経が信じられん

520 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 19:44:29.62 ID:9vBfgqtG
>>512
>成人したら全て自分の責任
一度起きた事は消えない
何で突然責任を背負うのか分からない

まだ子供から成長できていない、大人に育ててもらってない子供が
20年過ぎたら無かった事にできる

もしも、20年間地下に監禁して食べ物だけ与えて育てた子供
外に出したらもう後は自分の責任


自分は真の大人だ、自分の責任だから良いんだ、と言って子供を持った大人が
その親そのもの


時間や立場によって色々な関係や積み重なったものが全て無かった事になると思っている

521 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 19:45:35.93 ID:hrhduQQu
父が癌で入院してから、抗鬱剤を飲んでテンションを上げ、親が不要品だらけに
した汚家を片付けている。
ふと、冷静になって、何を無駄な事をしてるんだろうと虚しくなる。
実家を出たかった。
こんな家に生まれたくなかった。
早く消滅したい。
何だかな…。

522 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 20:42:22.24 ID:3Cr6K4gs
>>519
変な人がいなければ結構意味のあるやり取りが出来るんですがね。

523 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 21:35:55.25 ID:3Cr6K4gs
>>520
続きをよく読むと、親になったらとも読めますね。単純な年齢の問題ではなく
つまり子供がいる立場になったら子供には見せずに解決してゆくみたいな複雑なことをやらんとあかんと。
難しそうですが・・子供持たないなら悩み続けても良いんでは。

524 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 22:35:15.30 ID:YqC1UzrE
>>523
違うような気がする
成人したら全て自分の責任が心構えって虐待する親や機能不全家族の親が通って来る典型的な道でしょう?
本当はあるのに自分には問題が全然無い
当人は立派な親をやってるつもり、なのに子供がなつかない距離をとろうとするいう事聞かない
自分には何も落ち度が無いはずだから子供が悪い
とても典型的

殆どの親が自分は完璧だと思ってる


だから最終的に最後は必ず、子供は「完璧である親」を立ててあげる役目を背負う事になる
常に親の状況を監視してお膳立てをする

一度起きた事は絶対に消えないのに解消も出来ていないのに「演じる」事をしようとする
殆どみんな日本の親たちは同じ
機能不全の典型

そもそも、虐待する親は、子供を傷つけてやろうと思って生んでると言う思い込みがおかしいのに
大半の人は何の覚悟も持たず子供を生んでると思ってる
たいていの親は理想になる覚悟をして生んでる

525 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 23:22:50.90 ID:YqC1UzrE
>>509の書かれてる妻
おかしいのは、非難してるのに中身が無い
あるのは相手に対する否定の言葉で、どうして欲しいのかの
要求が無い

ここでの妻は夫を否定するだけの存在としてしか存在してない

いいたい事があるのに批判に耐え続ける
お母さんに言いたい事もいえない子供の機能不全の典型では

描かれてるものはある人物を否定するか、ある人物を肯定するか
ある人物を否定した場合、その人物は全部我慢をする
ある人物を肯定したら、相手は全部我慢をする
そんな関係

526 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 23:24:18.51 ID:YqC1UzrE
どっちが異常か分からないけれど、どっちとも異常かもしれないし
本当はきちんと要求し合ってるのに否定部分しか受け取ってないのか
ただ本当に内容も無いのに相手を否定してるだけの相手なのか
どっちにしろ揉め事を含んでる異常な家庭の図にしか見えない

527 :優しい名無しさん:2012/11/20(火) 00:16:09.32 ID:rz0Kw0wm
>>510
仇っていうより何気ない気持ちで言ってる方が殆どだと思う
憎しみがあるならそれは憎まれる原因があるからそれを解消すればいいんだと思う
軽い気持ちで、ただ言ってるだけの人は本当に相手の気持ちがどう受け取るかに対して関心が無いから
自然にそういう言葉を使う

もしも消えよう(自殺)としたりすると、今度は大切な家族だからと言う言葉を使う
生かしておこうとするけれど、仇みたいに扱う
自殺は阻止するけれど、死んで欲しがってるように見える行動は絶対にやめない

528 :優しい名無しさん:2012/11/20(火) 07:14:39.26 ID:Ba2QsPcu
>>527
そうですね。全てに置いて何か無意識的。
で、瞬間的に憎くてしょうがないという風に沸騰する。
見込みが極端に狭くて逸脱したと感じるとそうなるらしい。
余裕とかスペースが無くて息苦しいわ

529 :(375):2012/11/21(水) 09:52:08.98 ID:u1/TkGN8
>>525-526

>あるのは相手に対する否定の言葉で、どうして欲しいのかの
>要求が無い

いや、>>509には具体的なことを書かなかっただけで、
妻は「どうして欲しいか」の要求はちゃんとしているんだよ。

少なくとも、妻は、俺の母親がしてきたようなこと、
例えば、>>29のような「これはそういうものだから、反論するな」
のようなもの言いはしていない。

530 :(375):2012/11/21(水) 09:55:00.49 ID:u1/TkGN8
つまり、一般論で相手の会話や思考を封じてしまうようなことはしていない。

「はじめに義務ありき (そういうものだ,そうしなければならない)」
ttp://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/09-07/09-07-24-2.html
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/09-07/09-07-24-2.html

531 :優しい名無しさん:2012/11/21(水) 23:18:04.63 ID:w+VjfhXA
>>524
意味不明だよ

532 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 04:55:00.34 ID:GXNIvIar
>>523
本心で機能不全家庭に育った
と思ってる人が子供を持つ事が間違い

「子供のためには暖かい家庭が必要だ」
そのためには「全て自分の責任なんだと気付き真の大人になる必要がある」

では、誰にも頼ってはいけない、全てが自分の責任だ
と言う気持ちで生きている家庭が
その暖かい家庭ですか?
と言う単純な話

誰も頼れない全て自分の責任と言うのが信念の親に育てられる
もし仮にその子供にとってそれが辛い家庭だったら
子供も自分の責任
親もそう考えたのだから

もしも親が口にも出さずに耐えてきた事を子供が耐えられないと言ったら?
簡単に我慢できますか?

自分の痛みを解決してももらえなかった人
それに耐えた人は
他人の痛みにも鈍感

本心を話す事もできない相手と暮らそうとする事がそもそも無謀

みんな虐待親は完璧な親になろうと思ってやってる
だから完璧でない事を(子供に)指摘されると怒り出す
ものすごい形相で
それは子供が指摘したつもりはなかったとしても勝手に思い込んで
完璧であろうとしている人にとってものすごい憎しみ
誰のためにしてやってるんだ

どんどん積み重なる事でしょう
憎しみ

533 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 05:14:38.78 ID:Pi+fIEx8
私はずっと母親の父親への不満、愚痴聞き、相談、慰め役だったんだけど
ある時母親に「父親が酷くても母親が立派だと子供は立派に育つらしいよ」「だからうちは大丈夫だね!」って言った時があって、その時の母親の顔が忘れられない。
母親に褒められた小さい子供みたいな顔をしてた。
本当に子供みたいな顔だった。

534 :(375):2012/11/22(木) 09:02:43.79 ID:w5Oo5pdQ
>>532

機能不全家庭に共通するメンタリティを的確に表現されている、と思う

>では、誰にも頼ってはいけない、全てが自分の責任だ
>と言う気持ちで生きている家庭が
>その暖かい家庭ですか?
>と言う単純な話

これは、>>406のような、
>「親のせいにするな」
>「自分でまいた種は自分で刈り取れ」
>「ある程度の年齢になったら、子供といえど独立した人格を持っているはずだ」
という、母親が言い放った言葉と重なる。


>自分の痛みを解決してもらえなかった人
>それに耐えた人は
>他人の痛みにも鈍感

これは、>>28-32に書いたことと重なる。
そして、俺は、他人の痛みに鈍感な人間になってしまった。

「悲しみをひとひら かじるごとに子供は 悲しいと言えない 大人に育つ」
(中島みゆき「誘惑」から)

535 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 10:41:19.90 ID:1Vaf/u6v
>>533
あなたの言葉をきっかけにお母さんの愚痴は止まりましたか?

536 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 12:56:16.59 ID:Pi+fIEx8
>>535
止まりませんよw
その時の会話は一段落したかもしれませんがますます頼りにされてヒートアップです。
と言うかますます依存された気がする。

何十年か経った今でも同じですよ。もっと酷いかもw
今は「あんたにだけは(父親の悪行を)死ぬ前に全部言ってやる」って言ってます。
父親の方が先に死にそうだし、私も持病があって先に死にそうですがw
母親が一番元気なんですよ。

537 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 22:15:52.90 ID:HhOza+4+
>>506
まず、「親子の役割の逆転」というのは、それを補うものがあるかどうかに関係なく
「機能不全家庭のひとつの典型」「家庭の機能を大きく損なう要素」ね
例えば過労だけでは健康を害するとは限らないけど、害する大きな要因になるだろ?

家庭からの逃げ場・外部の精神的なよりどころという要素は凄く大きな救いだね
それがあるかないかで、子供が機能不全家庭に影響される度合いや
成長してから立ち直るための困難の度合いは大きく変わってくる

子供に精神的にだけでも逃げ場があるならさほど暴君としては振舞えていないわけで
その子にとってはその機能不全要素はあまり強くないといえる
でも逃げ場があるのが普通かな? ないほうが普通じゃないか?

機能不全家庭というシステムは
そういう逃げ場を持つことを許さない圧力が大抵あるんだ
それがまさに親の暴君化の主要な理由な場合も多い

道理と理不尽の逆転、痛いことを痛いと言うどころか思うことすら許されない
それは「我侭な子供のような親」、小さな暴君ならぬ「大きな暴君」を持った子供なら
大抵は経験していることのはずだよ

538 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 02:12:55.37 ID:Fo1u6+bA
>>537
でも程度にかなり差があるのでは?
例えば、父親に人格否定された、その父親ってひどいよねと言う味方になる別の家族がいる
のと
父親に人格否定された、泣きついたらその人にも否定された
自分を理解する人が独りもいない
のと
一人でも肯定される場所があれば自己肯定感は残る
でも誰もいなければ完全に孤独でやり場の無い気持ちをずっと処理できない
その空間でずっと育つのと
自分は間違ってないよねと思える場所が一つでもあるのと

539 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 02:29:06.42 ID:B0/etoQe
自分は誰に言ったらいいんだろう
気持ちをどこに言ったらいいんだろう
っていつも思ってたな
親のはけ口になるばっかりだったからその受け止めたものがパンパンだった

誰にも言えずどこにも捨てられずに
慢性的な腹痛があったり自分の爪を剥がしたり様々な自分の事に向かっていた気がする

親からしたら大した問題も無く育ったようなんだろうけど
今では親と接すると恐怖感と拒否反応で酷い事になる
これだけは自分じゃどうしようもない

540 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 03:00:42.93 ID:8VNXBvKL
>>538
う?その通りだよ
逃げ場があるってのはマイナスを相殺または縮小するプラス要素で
それはあるとないとじゃ全然違うって書いてるんだが

逃げ場に助けられればずっとマシになるけど、
親子関係の逆転が機能不全家庭の大きなマイナス要素なのに変わりはない、ってこと。
分かりにくかったならごめんね

>>539
自傷は最も痛ましい加害だね
今は自分を大事にできるようになってるの?

541 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 03:11:53.39 ID:/GCp7TLq
>>533
むかし読んだ漫画「ホットロード」の主人公のお母さんがそんな感じだったかな、
子どもを友達みたいにあつかうというかさ

542 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 08:08:22.68 ID:B0/etoQe
>>540
539です優しい言葉ありがとう
今は爪かみぐらいで傷つけるような事は無いです
我慢する事が癖になっていて気がついたら大病したりしましたが
鈍麻してるのか骨折していてもしばらくそのまま仕事してたりそんな事ばかりです

ただ親と少しでも接すると無意識に子供の頃と同じことしてしまう
母親がヒステリー起こしている間部屋で耳を塞いで小さな声で歌を歌い足先をこすり合わせて皮を剥くというおかしな行為があったのですが
今でも気がつくと皮が剥けるまで足先をこすり合わせてる…
震えも止まらないし唾液が全く出なくなりひとときもじっとしていられなくなる
コンタクトさえなければ落ち着いています

心療内科には通院中ですが

543 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 11:57:35.75 ID:8VNXBvKL
>>542
鈍磨っていうか解離じゃないか
幼児期にそんな状況なら強い解離癖が身についてると思う

今は普段離れていられてるんだね、よかった。よく生き延びたよ
現在の影響を押さえつつ過去を消化して毒を排泄していくのは大変だけど頑張って

544 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 12:52:52.20 ID:5IczwpBX
うちの毒親借金抱えまくりで親戚一同から借りまくってる

私も今回熱が出て咳が出てしまったにも関わらず、第一声が
仕事は?そんな咳してたら仕事いけないじゃないの。

いつもいつも仕事の話、お金の話
お金かせげ、自分をしっかり持たないとだめ、自分をしっかり持ってお金を
ためないとだめ、とうるさいが
本人はパチンコに使ってるのか何に使ってるのか親戚達から金借りまくりの
嘘付きまくりで平然としてる

私が旦那と離婚する時も、ストレスで風邪をひいたがその時も
離婚よりも風邪引いて仕事どうする、と聞かれた
しかも旦那が離婚の挨拶をしに
家に電話をすると言ったら、いきなり不機嫌になり、二人で話あいしないで
何だ!!!!!とか面倒臭いのが嫌だったのか不機嫌になって
あー、やっぱり毒だわ と思った
私もきっと、子供がいたら同じかも 離婚するんで子供の親になる事はなくなったんだけど。

545 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 17:04:33.23 ID:OER2HIuf
>>534
>そして、俺は、他人の痛みに鈍感な人間になってしまった。
ここで気づかせてくれるひとがいてよかったね。
真剣に考え、機能不全家庭なんてつくりたくないと想うあまり、逆に機能不全家庭のメンタリティを引き継いでしまいそうになる。バランスのとりかたが本当に難しいですよね。

546 :優しい名無しさん:2012/11/24(土) 00:50:20.53 ID:bj2CPUY2
>>532
責任をそういう意味では使っていない
アメリカのACに関する本によく出てくる意味で使った
伝わらないのなら仕方がないですが、>>532のレスにあるような意味では使っていません

547 :優しい名無しさん:2012/11/24(土) 07:33:11.24 ID:ncV/giet
>>546
そういう意味とは何ですか?
後、ACに関する本に出て来る意味とは何?

簡単で分かりやすい例を出しますね
信号で赤で止まらなきゃいけないと、教えてもらえなかった子供が
後は自分の責任と、赤信号を無視して引かれても自分の責任でやってるのですか?

大人になれていない大人
それがAC
自分が大人ではない事を自覚して生きるべきでは?

ACの自立は子供が保護下から追い出されただけの自立
責任(自由)は責任が取れないのにしている自由

責任感を持ってやれ、とはいえても
全て自分の責任、とは絶対にいえないのでは?
この二つの意味の違いが分かりますか?

これから自分のやる事は(もしやるのなら)責任を持ちましょう
と言うのと
やってしまった事は(もう巻き戻しも出来ないのに)あなたの責任です
と言うのと

これからの覚悟と、自覚が無いのに背負う事を強制される責任と
覚悟は自分の意気込み、自覚の無い責任とは押し付けられただけのもの

覚悟や意気込みがあるからといって、責任が取れる訳でもないけれど
では最悪になったら何をして償うんですか?と

ひとついえるのは積み重なったものは絶対消えない事
もしも16歳ぐらいの子供が子供を持ちたいとかいったら親はどうしますか?
ではきちんと成熟していない大人の保護者育てる人は?
ACはそんなレベル
自分の責任云々は自己満足でしょう

548 :優しい名無しさん:2012/11/24(土) 08:50:52.19 ID:4BEgBSmi
>>547
>大人になれていない大人
>それがAC

まーた

549 :(375):2012/11/24(土) 09:40:18.58 ID:IOcDmSty
>>548

>>547の、
>大人になれていない大人
>それがAC
この表現だけを取り出すと誤解を生みそう。

言い換えるなら、
「精神的に大人になる機会を奪われた人」
もう少し付け足すと、
「精神的に不健全な家庭環境で育ち、その結果、感情や思考を抑圧されて大人になった人」
と言えるかな。

そのような人の思考パターンとしては、
「他人の痛みに鈍感」
「序列意識が強い」
「被害者意識を強く刷り込まれている」
「現状認識から逃避あるいは否定する」
「コミュニケーション不全(表現能力と理解能力の不足)」
などなどかな。

>>545
>真剣に考え、機能不全家庭なんてつくりたくないと想うあまり、
>逆に機能不全家庭のメンタリティを引き継いでしまいそうになる。

真剣に考えても、>>509のような、
>親を非難するようなメンタリティになればなるほど、その結果は
>自分自身にはね返ってくるような気がする
その結果、親にされたことを繰り返してしまう。
何も考えないと、これまた親にされてきたことをそのまま繰り返すだけ。
おっしゃるとおり、バランスのとり方が非常に難しい。

550 :優しい名無しさん:2012/11/24(土) 13:20:27.90 ID:J3pvE9hD
大人になれていない大人と、子供っぽい大人。これの違いだね

551 :優しい名無しさん:2012/11/25(日) 21:10:14.83 ID:CtuiHTYy
テレフォン人生相談面白いよ。
大原敬子先生とかACの心理みたいなものをわかってくれている感じがする。

552 :優しい名無しさん:2012/11/26(月) 22:20:15.57 ID:cij9qUJX
40過ぎてもキチガイはペット家畜感覚でガキ欲しいとか思うなよ
間違いなく虐待になるから、何でもしていい、将来するようになる奴隷くらいに
考えてる奴はペットも家畜も飼うな
何思い出しても酷すぎて、突き詰めたらこんな肉体と人生なんか滅多刺しにして
何も残らないように焼き払いたくなる
毒親って言葉知るまで何かおかしいと思っても、洗脳漬け、世間は親の愛は
絶対()()()信仰を蔓延させてるから、大概は全部ガキ本人のせい
ならお前はキチガイが借金まみれでボロアパートに頻繁に借金取りが来る、
生活破綻させて、適当なペットとして面倒みきれない年頃になったら丁度
いいやと施設に放り込み、自分が寂しくなったら血縁()()()だの親子の情()()()
だの言い出して寄生されたのか
これが普通なら我が家も普通だったんだろうなw

553 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 04:53:25.60 ID:GckuhFgo
気付いたらキチ毒親と同じような性格になってた
他人の話を全く聞かないで一方的に喋るって事は流石にないが、
ヒキが酷くなってからはネタが他人からしたらよく知らない相手の
身内ごとなんかつまらないだけなのに、身内の事か自分の事ばかり
全部キチガイがやってたものばかりなんだよな…
お世辞でも他人から誉められたって言うと、すぐ自分自分か、自分に
全く関係ない事だと「お前の自慢話なんかどうでもいいんだよ。だからお前
はつまらない人間なんだよ」って、全部お前のそのものだよ、と
毒親とは歳のせいとかでなく、元々の素養が更に酷くなって、本気でまともな
会話が出来なくなってきた
都合いい時だけ高齢ってのを持ち出すが、その他は痴呆かアスペかって
のをどっちかが死ぬまで相手してないとならないのか
いきなり「あたしおりこうさん!色んな人に言われたもん!」と怒鳴り出すだとか、
他にも幼稚な行動繰り返すとか、兄弟いるが、やってくるの自分だけなんだよな
長年やられて来たんで気持ち悪くてどうしようもない
痴呆から来る知力後退現象とかでなく、昔からなんで発達障害とかを
知るまでこいつ頭おかしいんだな、くらいしか理解できなかった
安易な親子喧嘩だの、まだ親子関係修復できないのかとか何も知らないで
言って来る奴が本当に不快でどうしようもない
ガキの頃から散々負債負わされて、まだキチガイの面倒みろって言うのかよ

554 :優しい名無しさん:2012/12/01(土) 03:11:09.39 ID:A476Z/NT
375さんがこの問題への社会的な理解にこだわっている気持ちが今なら分かる気がする

いくら今変われると言っても回復前の過去の時間は戻ってこず、普通の人と同じような人生を歩むことは難しい
何の障害もなかったのにあなたは不健康になった、という世間の偏見に晒されて生きることはかなり辛い
いくら周りは気にするなと言っても世間の偏見は回復の妨げになるね

555 :(375):2012/12/01(土) 13:23:59.42 ID:LHQCh6JF
>>554

レスありがとう。

>375さんがこの問題への社会的な理解にこだわっている気持ちが今なら分かる気がする

機能不全家族の本質について、どこかで啓発していかないと、
世代連鎖という形で、同じことを繰り返すだけだからね。



「ダメダメ家庭の目次録」

ttp://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/index.html
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/index.html


先週、二回連続で「積木くずし 最終章」というのが放送されていた。
俺は一部だけ見て、残りのあらすじは妻から聞いたのだが、
要は、機能不全家庭に生まれ育った妻(高島礼子)が世代連鎖という形で
再び機能不全家庭を作ってしまった、という話。
もちろん本人(中村雅俊)にも突っ込みどころは多々あるけどね。

556 :優しい名無しさん:2012/12/01(土) 13:28:28.30 ID:ZWHowlgr
アル中のおかんとケンカが絶えない

557 :優しい名無しさん:2012/12/01(土) 18:08:43.92 ID:A476Z/NT
>>555
自分以外の人のために啓発しているの?

自分のためにしているんだと思ってレスしたからとんちんかんなレスになっちゃった

558 :優しい名無しさん:2012/12/01(土) 18:59:11.80 ID:8a7V6ucW
纏足されて育った人間が
人前でそれなりに自然に歩くだけのことにどれほどの努力が必要かを
人並みの通勤通学程度のことにどれほどの消耗するかを
「普段よりちょっと頑張る」が「ぎりぎりの状況にさらに重さを加える」ことなのを
靴の中の歪められた足を知らない人間が分からないのは仕方ないことだけど

悲しいことに、同じように歪められた人間が
自分よりうまく歩けない者を攻撃したり
積極的に歩けない者を作り出そうとしたりする

自分が受けられなかった慰めと補償を他者が受けることに我慢がならなかったり
これが正しいのだ、うまくいかないのは自分の責任だと言い聞かせて背負ってきたのに
その人生が無駄だったと言われるかのように感じたり
かろうじて保っている自我が鎖をほどくことで崩壊してしまう恐れを抱いたりして

慰められたい、補われたい、認められたいという被害者の思いは
少しの歪みでたやすく他者へ加害する力に変わる
被害を正しく認めることは加害を認めることとセットだから多くの被害者が認識を拒み
事実を美化し正当化しながら精神の纏足を継承してしまう

559 :優しい名無しさん:2012/12/01(土) 19:02:11.49 ID:DyDDpM2L
>>556
アル中は本人が断酒を始めない限り、死ぬまで一緒に地獄に落ちていくか
一目散に逃げ出すかの二択だと思われ

560 :(375):2012/12/03(月) 13:39:19.18 ID:fezSFBHq
>>557

>自分以外の人のために啓発しているの?

「啓発」、という表現は、「上から目線」といった感じで、適切ではないかも
知れないが、俺が若い頃感じていた、「出口の見えない生きづらさ」に光を
当てたかったため、そして光を当てるための視点を、誰からもアクセスできるように
しておきたかったため、「ダメダメ家庭の目次録」のサイトの管理をしようと
思ったのだ。

>>204に書いたような、母親の、
「(お父さんが死んでから)私がどんな思いで生きてきたのか、わかっているのか」
のような言葉に、俺は長い間反論できなかった。
親戚や世間も、「ご主人に早く先立たれたお母さんを大切にしてあげなさい。」という
スタンス。

当時思春期の俺には、生きづらさを感じても、出口がなかった。

この家族が爆弾を抱え持っているとは、知る由もない。
そして20年以上ののち、きょうだい3人中ふたりが人生をまっとうできず他界する
こととなった。
それは>>23に書いたとおり。

高校生ぐらいで、「自分の親はダメダメだ」とわかっていれば、そしてそのダメダメな
要素(つまり、機能不全家族を形成する要素)を、一般論や倫理的思考に流されずに、
本質的に理解していれば、「この親の価値観を絶対に受け継いではいけない。」
と意識できるとおもう。
高校生ぐらいなら、出身家庭から離れて新しい家族を探すなど、
(親に妨害されるかもしれないが、それもまた機能不全家族の特徴と言える)
まだやり直しがきくだろうしね。
俺のように、40歳を超えてしまうと、自分が形成した新しい家族を維持するという
責任が生じるからね。もうやり直せない。

「ダメダメ家庭の目次録」を読んで、「俺の親は間違っている」と気づく若者が
ひとりでもいれば、俺がこのサイトの管理を引き受けた意味は、十分ある、と考える。

561 :優しい名無しさん:2012/12/03(月) 14:33:44.97 ID:6YFWDCfG
なんかやってる人に執拗に「そんなことに何の意味がある?」って聞くのも
機能不全環境の特徴だよな
俺はすぐあぼんしてしまう

562 :(375):2012/12/03(月) 16:55:18.26 ID:fezSFBHq
>>558

「纏足」という言葉はあまり一般的でな言葉ではないように感じる。
使うに当たっては、この言葉についての解説が必要かも。

563 :優しい名無しさん:2012/12/04(火) 05:01:39.05 ID:Y749hmxA
両親が立派過ぎた
今でも地元では有名

だけど、いつも家に母がいなくて寂しかった
誉めて欲しかったから、親が希望する大学と学部に入った
自分がやりたいことではなかった
多分何かに依存したかったから今の夫と結婚したけど、人となりを見ていなかったせいか一家離散

そんな私を見ても両親は知らん顔
このままだとしぬしかないのに

それが彼等が望んで いたことだと気がついた
役に立たなくなったら産業廃棄物な私

564 :優しい名無しさん:2012/12/04(火) 06:22:28.45 ID:bSiluGFa
父親を自殺に追い込み、今も男漁りをして売上金を横領している毒母を殺したい。いや、事故に遭って居なくなって欲しい。

565 :優しい名無しさん:2012/12/04(火) 16:23:46.38 ID:VfNEG6Hv
自殺に追い込んだとは?別の男と不倫したとか?
野村サッチー思い出した

566 :優しい名無しさん:2012/12/04(火) 17:40:05.05 ID:X99kQkvh
アル中死ねばいいのに
アル中のくせに健康食品をたで
酒飲んでないときはサプリ飲んでる
当然カキエキスとかウコンとかも飲みまくり
酔っ払うと絡んで殴ってくるくせに長生きしたいとか図々しい
早く死ね速やかに死ねこれ以上迷惑かけるな

567 :優しい名無しさん:2012/12/05(水) 07:17:22.99 ID:Llho9T7u
>>562
使うって何に?

568 :(375):2012/12/05(水) 09:09:16.03 ID:QdfzNRER
>>567

>>92>>558のような場面で使う場合、ということ。

569 :優しい名無しさん:2012/12/06(木) 00:37:48.25 ID:tuADfa59
>>566
うちの親父のことかと思ったw
糖尿病のくせに雑誌Tarzanの糖質制限ダイエット特集買ってきてたときゃウケたわw
この毒親父、今家計に一切金入れずに自分で好きなもの買いたい放題
勿論サプリもw


母親も毒だが親父と比べたら微毒なんで「法律事務所に相談してみろ!なんで受け身でいるんだ!」とある日自分がブチ切れた

1人暮らし始めた自分はやっと毒の下から離れられたが、精神的カタワ感半端ない
これから徐々に解毒していくしかないんだろうな

570 :優しい名無しさん:2012/12/06(木) 04:19:38.99 ID:ifpXJDm2
買い物大好き両親と片付けできなくて、他人の要らなくなった物まで貰ってきて溜め込む母親・・・。

頑張って一人暮らしもしたけど、体壊して結局今は実家に戻ってきている。
我慢してるけど、時々全部燃やしてやりたい衝動にかられる自分が怖い。
もっと詳しく書きたいけど、言語化するの結構しんどい。あー・・・。
調子がいいときは、せっせと片付けてやったりもしたけど全く感謝されずに
片付けた場所にまた物をもってこられるという有様。

571 :優しい名無しさん:2012/12/06(木) 10:14:35.42 ID:KOIhuMjJ
「yuhka-unoの日記」
11月17日分

「俺を傷つけないような言い方をしろよぉ!」という、抑圧者の甘え
http://d.hatena.ne.jp/yuhka-uno/20121117/1353141809

(以下本文)

虐待や機能不全家庭やアダルトチルドレンの分野で、バイブル的な存
在となっているものに、「毒になる親(スーザン・フォワード著)」という本
がある。ネット上では、子供を追い詰める親のことが、この本のタイトル
から「毒親」と呼ばれている。

私は、このブログの中で、機能不全家庭の構造は、そのまま組織や社
会に当てはめることができると言って来た。「毒親」の概念も、そのまま
「社会的毒親」として当てはめることができると思う。「社会的毒親」と
は、子供や若者などの次世代を大事にしようとせず、それどころか、次
世代をバッシングすることで自分の憂さを晴らす。にもかかわらず、将
来、次世代に見捨てられる覚悟はなく、次世代に養ってもらって当然と
思っている、毒親のような大人のことだ。この「社会的毒親」は、いわゆ
る「老害」と親和性が高い。

私が「老害」たちを見ていて思ったことは、たとえ自分で子供を育ててい
なくても、ある程度の年齢になったら、社会的には「親」なんだな、という
ことだった。老害を叩いている若者でも、子供たちに対しては、社会的
な親としての責任があるのだ。ベビーカーに乗っている子供に対して、
社会的な親としての責任を放棄するようでは、たとえ20代の若者でも、
それは老害だと思う。

572 :優しい名無しさん:2012/12/06(木) 10:24:11.21 ID:KOIhuMjJ
続き

実際、「俺を傷つけないような言い方をしろよぉ!」という抑圧者の態度
は、毒親の態度としては非常にありがちなのだ。それまで子供に対し
て、一方的に自分に対する理解と配慮を求め続け、自分は子供に対し
ては理解も配慮も満足にしてこなかった親に限って、子供がそれにつ
いて親に訴えると、子供の傷つきを考えるより先に「子供に攻撃されて
いる!」と受け取り、なお自分への配慮を求める。こういう親の元では、
子供はいつも親を「あやして」あげなければならなくなる。

親子間の虐待も、夫婦間の抑圧も、社会の中のマジョリティとマイノリテ
ィの関係性も、同じ構造なのだ。いずれも、力関係の強い者と弱い者と
の間で起こることで、「俺を傷つけないような言い方をしろよぉ!」という
態度は、無意識な抑圧者が取る典型的な態度だ。

私は、虐待は「異常な、特にひどい親」だけがするものではなく、普通の
親も十分にする可能性のあるものだと言っているのは、ここにも理由が
ある。子供を追い詰める親がする行為を、社会の中で、普通の人たち
が普通にしているからだ。

(本文終わり)


この人は、本質を突いた思考をこのブログで展開しているのだが、
このような思考をしないと心のバランスが取れない、というのは
非常につらい状態かと思う。
しかし、かと言って、毒親の餌食になっては生きていけない。

機能不全家庭に育つと、
「まともな家庭に育っていたら、知らなくてもよかったこと」に
気づいた苦しみ、気づかずにいる苦しみ、そのどちらかが常に存在する。

573 :優しい名無しさん:2012/12/06(木) 16:59:38.91 ID:lcD88AaB
気づくと対処の方法が見つけやすいって意味では楽になれる
これは「あれ」なんだっていう理解は、正しい量で苦しめる気がする

むしろ、家族が絡む問題は他者から理解されないという点の方が厄介だと思ってる
あと社会構造として家族は協力し合う形で成り立ってるので経済的行政的に外圧パネエ

574 :優しい名無しさん:2012/12/09(日) 13:26:29.60 ID:aimxlaOT
>>558
責任、に引っかかったんだね
とりあえず、毒になる親とか有名どころの本を読んでから言ってね
私の使った責任という言葉の意味とあなたの責任という言葉の意味は違う

勝手に被害妄想しないで

575 :優しい名無しさん:2012/12/09(日) 13:33:34.86 ID:aimxlaOT
>>558
>自分が受けられなかった慰めと補償を他者が受けることに我慢がならなかったり

375さんの子供さんを思ってのこと
子供に対する罵倒はなくても親自身の激しい葛藤は子供に対する精神的虐待に繋がる
どんな人間でも子供を持つと親としての責任が生じるということ
そこには何の言い訳も事情も通用しない
毒親はそれが通用すると思うから親としての責任を果たさない

576 :優しい名無しさん:2012/12/09(日) 13:42:44.62 ID:aimxlaOT
>>560
やり直すことのくだり…
自分のことしか考えていないような気がする。
もう375さんは傷付いた子供ではなく、子供を持った親としての責任がある一人の大人でしょう。

形は違えど、その思考が毒親と似ていると思わない?

577 :(375):2012/12/10(月) 12:42:55.61 ID:Har/4CMT
>>574-576

>>574-575>>558に対してのレスなのかな?
それにしては内容がかみ合っていないような気がするが・・・

>>576に対してのみレスします。

>形は違えど、その思考が毒親と似ていると思わない?

どのような点で「似ている」のかな?
そこを詳しく説明してください。

578 :(375):2012/12/10(月) 12:50:02.74 ID:Har/4CMT
「毒親」とは、
イコール「機能不全家庭を形成する親」
イコール「子供を、『親の問題を解決するための道具』にする親」
と俺は理解している。

「機能不全家族に関するQ&A」
ttp://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/admin/qa04.html
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/admin/qa04.html

579 :優しい名無しさん:2012/12/10(月) 22:55:58.41 ID:cYMpsW6e
じゃあ、俺は違うな。
親子関係不健全で、そして以降ずっとただの放置プレイだった。

580 :優しい名無しさん:2012/12/10(月) 23:28:33.92 ID:QSNdBeN9
うちもずっと放置プレイだったわけだが>>578の定義は合ってるのか?

581 :優しい名無しさん:2012/12/11(火) 21:34:03.93 ID:CVjeifzT
家に帰りたくない。
もう全部いやだな、疲れちゃった。寒いしキツいよ。

582 :優しい名無しさん:2012/12/11(火) 22:09:27.04 ID:uOPVZeml
独り暮らしに孤独は感じるものの家族を作ろうとしても家庭崩壊が怖くてそんな気になれない。どうしたもんか。
まぁ今は相手もいないんだけどww

583 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 03:03:37.00 ID:uneQgfSr
そうだな。80年代にもうちょっと賢い家庭が多ければなあ

584 :(375):2012/12/12(水) 09:01:11.30 ID:f8HXMPzQ
>>579-580

「放置プレイ」つまりネグレクトも、
「親が、子供を『親の問題を解決するための道具』にした」結果だと思うよ。
「子供によって自分の問題は解決できない」と親が自覚した結果が
児童虐待(暴力やネグレクト)だと思うので。
>>243に書いたようにね。

「機能不全家族に関するQ&A」
ttp://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/admin/qa05.html
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/admin/qa05.html

585 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 11:41:59.19 ID:PX1Uji2c
>>584
いや「暴力やネグレクト」じゃなくて「ネグレクト単発」なんだけど
邪魔だから放っといたってのは「利用」とはいわなくね

586 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 14:34:04.56 ID:g2nrqzQH
>>585
親に問題があった→
問題の解決に子どもを利用できなかった(使えなかった・役に立たなかった)→
だから子どもに対して暴力やネグレクトをした

ネグレクト等の根底には親の問題や都合があるって考えじゃないかな

587 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 14:37:00.03 ID:PX1Uji2c
>>586
一般化したいために理屈をこねまわしてるだけのような気はする
「邪魔だった」で説明できるし何もしてないことを指して「利用した」というのは
意味が分からない。
単に詭弁を弄してるように見える

588 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 14:39:45.95 ID:PX1Uji2c
そもそも「家庭」というシステムが機能しなくなった状態が機能不全家族であり、
それ以上に余計な定義付けをする意味があるのか。何か特定の人たちを廃城
したいのか。そうでないなら後付の定義はいらんだろうってこと

589 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 14:48:12.22 ID:g2nrqzQH
>>587
子どもを利用するかしないかはその親によって違いは確実にある
自分の体験(親に利用された)にこだわりがあるのかも
親の問題に対して子どもの利用は選択肢の一つでしかないけど親の問題のせいで機能不全家族が作られるのは間違いない
横からすみません

590 :(375):2012/12/12(水) 16:39:09.74 ID:f8HXMPzQ
>>586
>ネグレクト等の根底には親の問題や都合がある

そういうことです。
そこから目をそむけて、「『育児などのストレス』が虐待の原因」という、
一見とおりのいい思考に逃げているから、本質的な解決ができず、
同じことが繰り返される。


>>587
>「邪魔だった」で説明できるし

だったら、邪魔な存在になる子供を、その親はなぜわざわざ作ろうとしたの?
子供に手がかかるのは、作る前から自明のことだろうに。


>>589
>親の問題のせいで機能不全家族が作られるのは間違いない
そのとおりです。

>横からすみません
いえいえ、ご意見ありがとうございます。

591 :(375):2012/12/12(水) 16:49:48.27 ID:f8HXMPzQ
>>588

>「家庭」というシステムが機能しなくなった状態

ということは、どういうことかを、具体的に説明して多くの人が理解できる
ようにすることが重要だと思います。

「我が子を愛さない親はいない」
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/03-12/03-12-26.htm
という言葉は、誰もが賛同してしまいそうになる、とおりのいい言葉ですが、
実際そうでないから、虐待事件が繰り返される。

「あなたはあなたの子供に対して愛情を持っているか」
と問われると、たいていの人はイエスと答えるだろう。
では、
「あなたは、あなたの子供から信頼されていると確信できますか。」
と問われた場合、
「黙りこくる人」「『そんなの当たり前じゃないか!』と逆上する人」
は要注意かな、と俺は思う。
まともな人(=機能不全家族を形成することを回避できる人)
は、「俺もダメダメだから、子供に信頼されてないかもしれないな」
みたいな考えになるのではないかな。

592 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 17:11:49.39 ID:PX1Uji2c
(375)の人さんへ
>>589さんの意見の方がずっと説得力がある。
うちは親の戸籍謄本を見るにできちゃった婚なので産むしかなかったんだと
思う。学生で金なかったらしいし、変な運動にのめりこんで両親とも勘当を
食らっている。
子供ってわざわざ作る人ばっかりじゃないでしょ?仕方なくできちゃって
あーヤベえって人もいっぱいいるでしょ。トイレで産んで逃げる人とかいるじゃん
なにいってんの
>>591
「利用」を定義に入れることに対して意義を唱えていることに全く言及がない。
本人はそういうことにしたいが反論は歓迎しないし、明確に反論できるような
明確な論拠もないと判断してよろしいでしょうか

593 :(375):2012/12/12(水) 17:54:44.88 ID:f8HXMPzQ
>>585
>邪魔だから放っといたってのは「利用」とはいわなくね
>>589
>「利用」を定義に入れることに対して意義を唱えていることに
>全く言及がない。

>>584に書いた、
>「放置プレイ」つまりネグレクトも、
>「親が、子供を『親の問題を解決するための道具』にした」結果だと思うよ。
>「子供によって自分の問題は解決できない」と親が自覚した結果が
>児童虐待(暴力やネグレクト)だと思うので。
に異議がある、
「俺の親はネグレクト気味だったが、俺を利用なんかしていない」
ということですね。

>>578で、
「毒親」
イコール「機能不全家庭を形成する親」
イコール「子供を、『親の問題を解決するための道具』にする親」
とは書いたが、
「機能不全家族(家庭)」の定義として、「子供を利用する親のいる家族」
とは書いてはいない。

あなたの場合は、
ネグレクトが、「親が、子供を『親の問題を解決するための道具』にした」結果ではなかった、
ということです。

594 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 17:59:17.24 ID:PX1Uji2c
>>593
> 「機能不全家庭を形成する親」
> イコール「子供を、『親の問題を解決するための道具』にする親」

その論法だとうちの親は機能不全家族を形成しなかった上に毒親ではないと
いう論法になるけど

> ネグレクトが、「親が、子供を『親の問題を解決するための道具』にした」結果ではなかった、

うちが機能不全家族ではなかったと言うふうに聞こえるわけですが

595 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 18:00:05.73 ID:PX1Uji2c
ちょっとスレ民に聞きたいんだけど、もしかして「(375) 」の人って
あんま相手しない方がいい感じの人なの?

596 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 18:05:51.94 ID:uneQgfSr
家庭の話ってそれぞれのパターンが違い過ぎるから比較とか一般化が難しい

375氏もそれにそれなりの拘りはありそうだ、と答えてみる

597 :(375):2012/12/12(水) 18:09:33.17 ID:f8HXMPzQ
>>594

私なりの「機能不全家族」の定義は、

「家庭内に『弱いものいじめ』が恒常的に存在する家庭」

です。

「機能不全家族に関するQ&A」
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/admin/qa01.html

598 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 18:13:09.29 ID:PX1Uji2c
なんか拘りがあるみたいだな。
肝心の話だけ空気のようにスルーされる。

正直うちが機能不全家族ではないかのような物の言い方が気に入らなかった
だけなんだが、被害者を追い詰めても仕方ないので俺もスルーするわ。>>596サンクス

599 :優しい名無しさん:2012/12/13(木) 00:11:28.01 ID:i+Jv6qvJ
>>574
遅レスですまんが
558だけど、特に誰かに対してのレスではないんで意味が違うのは当然だと思う
誤解させたならスマンがレス番つけられてない時はちょっと慎重に見ておくれ

>>594
たぶんで弁護するけど、
毒親イコール「親の〜」はそのまま受け取っていいとして
機能不全家庭は毒親のみで出来上がるものではないと言ってるんだと

ネグレクトは十分子供に悪影響を与えるけど
毒親というのはそれだけでなくもっと積極的に壊してくるもんだ

ちっと独善的なところはあるけどおかしい人ではないと思うよ

600 :優しい名無しさん:2012/12/13(木) 03:48:44.90 ID:R5h4pejI
録画したビデオを見てたら、うちの毒母が隣で一緒に見出した。

ちょっと障害があって小学校で孤立してしまう女の子のことを放映して
たんだが、「かわいそう」と言っていて、無性に腹が立った。

「かわいそう?お前は、お前が無神経なせいで実の子供が小学校で
いじめられ続けたのに?」と心の中で叫んだ。
自分は太ってて髪はショート、服もださくていじめの対象になった。
当時はなんで自分がいじめられるかわからなかったが、今から考えると
周りの女子は、みんな女の子らしい可愛い格好の子だった。
男子から見ると、かわいくない私はいじめたくなる子だったんだろう。
もちろん、いじめる子が一番悪いが、こういう無配慮な親は、機能不全家庭の
特徴だと思う。他人から自分の子がどう見えるかとか、いじめられないように
するにはどうしたらいいかという考えが全くないんだよね。

601 :優しい名無しさん:2012/12/13(木) 09:55:55.83 ID:U6cBu0yy
>>600
自分の子どもが同じような目に合ってることを気づきもしない、もしくは気づこうともしない
自分のことで精一杯なのかね
もう諦めてて怒りなんて普段はないのにそういう時お前が言うのかと思ってしまう

602 :600:2012/12/13(木) 21:38:17.72 ID:I5ixkPAc
>>601
愚痴につきあってくれてありがとう。
そうそう、普段は忘れているんだけど、こういう時に「お前が言うか!」と
こちらの感情も爆発してしまうんだよね。
うちの毒母はバカだから、子供はちょっとした違いでいじめられやすいという事実、
それを回避するにはターゲットにならないように自分が気をつけなければ
いけないという考えが、全く理解できないんだよw 
ひたすら、いじめる子が悪いという、浅い考えしかない。

603 :(375):2012/12/14(金) 13:23:19.27 ID:93iqRPly
>>599
レスありがとう。

>機能不全家庭は毒親のみで出来上がるものではないと言ってるんだと

実は、そこまで考えが及んでいなかったのだが、
>>506のように、

>機能不全になる家庭は一切逃げ場が無い家庭

もふまえて、確かに、
「親として機能していない親(毒親も含む)」+「逃げ場がない家庭」
というのは、機能不全家族(家庭)を形成すると思う。
俺の例で言えば、

>母親の、
>「(お父さんが死んでから)私がどんな思いで生きてきたのか、わかっているのか」
>のような言葉に、俺は長い間反論できなかった。
>親戚や世間も、「ご主人に早く先立たれたお母さんを大切にしてあげなさい。」という
>スタンス。

と、>>560に書いたような感じ。


また、>>598の、

>肝心の話だけ空気のようにスルーされる。
>うちが機能不全家族ではないかのような物の言い方

からは、「自身の家族が機能不全家族かどうか判断して欲しい」という意思表示と理解したのだが、
その判断は、他者に依頼するものではないと思う。
判断するための材料は、「ダメダメ家庭の目次録」として公開しているのだからね。

俺も、カウンセリングに長らく通っていたことがあったのだが、
そこのカウンセラーも、「あなたの家族は機能不全家族」とは言ったことがなかった。

604 :優しい名無しさん:2012/12/14(金) 13:36:39.33 ID:hlq4pF80
言葉と暴力の虐待をされ機能不全の家庭に育ち人生の始めから積んでしまった
大鬱病になり物事が覚えられず高校進学もこの歳で無理になった
まだ十代だけど取り返しつかない方向に進もうとしてる
水商売か風俗始めるって言っても勝手にすれば。
でもやったら電話かけてきたり押しかけてきたりするんだろうな
元彼と結婚するためのお金にしたいけど買い物依存性を少しでも楽にもしたい
甘えなのか

605 :優しい名無しさん:2012/12/14(金) 14:36:40.50 ID:cfCW6p70
>>603
わたしは>>598から、「自身の家族が機能不全家族かどうか判断して欲しい」という意思表示は全く感じないです

あなたの一般論にあてはまらない
それに対して正しい回答が得られていない
が機能不全家族で育ってきたあなたを責めることは本意ではないと598さんがレスしているのにわたしが375さんにこのように意見するのは598さんの意には添わないと思います
があなたがここでやっていることは他人を傷つける可能性があることを理解して下さい
他人を傷つけない人などいませんが傷つけていると自覚がある人とそうではない人とでは違いがあると思いますので

606 :優しい名無しさん:2012/12/14(金) 14:54:47.82 ID:WPekZsVP
>>605
はい。私は(375)さんの何気ない言葉が刺さりますし、憤慨しそうにも
なりますが、結果として誰も幸せになれないので、私の方から距離を置くことに
致しました。彼が今何を言っているのかは申し訳ないですが物理的に分かりません。
しばらくはそのコテを付けておいていただけると助かります>(375)氏

607 :優しい名無しさん:2012/12/14(金) 17:19:08.19 ID:23pTiLiY
>>604
良くなりたいと思うのが甘えというのなら間違いだとは思うよ
助けが必要な状態で相談するのは当たり前なんだし

アルコール依存性の中間施設で他の依存性の対応もしているところもあるから探してみたらどうかな?

608 :優しい名無しさん:2012/12/14(金) 22:34:15.75 ID:aOabYAT1
>>603
うむむ、ちっと他の人が言うように話がかみ合わないところはあるな…
それだけ真剣にのめりこんで考えているということなのだろうけど

逃げ場があるかどうかは
機能不全家庭が子供に与える影響の度合いには関係するけど
それは家庭の外部の要素が補ったり治療してあげているだけで
そもそもその家庭が機能不全であるということには変わりはないよ

>>598は自分の家が機能不全家庭だといっているんだよ
>>578の定義だと>>598の家は機能不全家庭じゃないことになると考えて
異議を唱えているわけだ
あなたに自分の家庭を判定して欲しいとは一度も言ってないよ

また、判断するための材料は〜公開している、と言うが
あなたがミラーを作ったそのサイトは
自分には公平かつ冷静に広くまとめているとはちょっと思えないんだ

あなたにとっては啓蒙された素晴らしい内容なのだろうけど
書いたのはあなたではないし、広く認知され支持されている内容というわけでもない
人に勧めたいのは分かるが、もうちょっと距離を置き、謙虚に扱ってみてはくれないか

609 :優しい名無しさん:2012/12/16(日) 05:27:44.66 ID:UHRKHv/5
よく分からんのだけど、単にプロかどうかも怪しいひとの記述を著作権ぶっちぎって
かってにミラーつくってそれをバイブル化して他人に押し付けてるわけ?
(375)のひとは精神科医か準ずる資格は持ってるの?

610 :優しい名無しさん:2012/12/21(金) 17:13:09.88 ID:5MBJbECw
過干渉の結果社会に順応できない自我の発達なんかない
本当にどうすればいいのかわからない

611 :優しい名無しさん:2012/12/21(金) 17:40:36.80 ID:8tEsBbYs
機能不全家庭で育ったら、おわり。異常がデフォルトだから、事あるごとに設定を直して生きていかんとならん。できるかね?

612 :優しい名無しさん:2012/12/21(金) 19:39:30.91 ID:xkBkKOOF
再設定の助けになるものをなるべく集めて
袋小路やループに入っても諦めずにこつこつ道を探していく必要はある
だけどいつか、昔よりずっと楽に生きている自分に気付く日が来る

…かも知れない。だけどね
一生被害者でい続けたり加害者になったりして生き腐れているよりは
少しでも自分を癒やし成長しようと試み続けるほうがずっとマシな人生だと思う

613 :優しい名無しさん:2012/12/21(金) 23:32:02.90 ID:WEtHJqOb
そうだね。癒し、その先に成長があるのかなぁ

614 :優しい名無しさん:2012/12/22(土) 05:47:00.62 ID:wjVrqaov
自分を癒そうとしたり、問題に気付こうとするようになるだけでも
そうしなかった頃よりずっと成長してるよ

そんなの取るに足らないと思うかも知れないけど全然違う
ACは本気で治ろうと思うまでで半分は治療が終わってるようなもんなんだ

615 :優しい名無しさん:2012/12/22(土) 20:20:55.51 ID:2kShxGuf
>>611
再設定できなくて困るよね、本当

自分の家族は無関心な父、重すぎる母のタイトルままの家族だった
ACの説明をした時も父親から「できる人間がやればいいんじゃないか」と言われた
無理だったから今こうして壊れているのに

616 :優しい名無しさん:2012/12/23(日) 18:05:00.69 ID:DlP9Qhl+
メンヘラのほとんどが機能不全家庭出身だと思う
真面目で几帳面タイプのうつ(例:IPSの山中さん)なんかは違うかもしれないけど
そう考えると虚しいな

617 :優しい名無しさん:2012/12/23(日) 18:33:58.18 ID:HAwBWsHi
>>616
メンヘラってのが2chによくいるボダかまってちゃん系のことならそうかもだけど
うつも含め精神疾患全般には当てはまらないと思うよ

618 :優しい名無しさん:2012/12/23(日) 23:23:15.10 ID:DlP9Qhl+
>>617
私はボダだけじゃないと思うな
615にも書いたように例外はありそうだけど

619 :優しい名無しさん:2012/12/24(月) 00:23:26.17 ID:6E7ZXj9a
>>618
うん。機能不全家族から神経症発症は人格障害や気分障害なんかに関しては
王道コースだと思うけど、うつなんかだと「ほとんど」は言い過ぎじゃいかなと

620 :優しい名無しさん:2012/12/26(水) 02:07:52.79 ID:9GtJsusB
生まれて二十年、昼ドラばりの悲惨なクリスマスもお正月も何度も経験してきて、
もはや何があっても驚くまいと思ってたけど、今年は堪えた
あとどのくらいおんなじこと繰り返すんだろう。死ぬまでこんな茶番続けるのかな

成人してさすがに物事客観的にとらえられるようになってきたおかげかな。
昔は怒りや悲しみに飲みこまれて自分が何をしているかさえ分からなかった


>>535
>だから完璧でない事を(子供に)指摘されると怒り出す
>ものすごい形相で
>それは子供が指摘したつもりはなかったとしても勝手に思い込んで
>誰のためにしてやってるんだ

これ、母がそう、鬼のように怒り狂う、いつもこのパターン。
だから家では禁止ワードになってる

621 :優しい名無しさん:2012/12/26(水) 02:14:32.87 ID:9GtJsusB
>>532だった、間違いごめんなさい

622 :優しい名無しさん:2012/12/26(水) 11:18:44.22 ID:SW5N0i6H
>>620
成人したなら家から出られるといいね

私の親も間違えだとか失敗を認めようとしない
私が疑問に思ったことをたずね続けるのも駄目
怒りはじめる

623 :(375):2012/12/31(月) 15:39:29.37 ID:9oJyIIYB
>>606>>608のレスを頂いてから、考えた。


>あなたがミラーを作ったそのサイトは
>自分には公平かつ冷静に広くまとめているとはちょっと思えないんだ

確かに、韓国人やイスラムに関する記述については、少し問題ありかな、
とは思う。
しかし、儒教的倫理観を楯にした価値観、例えば、「親は子育てに関して無謬」
のような、一般に浸透している価値観が公平とは、とても思えない。
それこそ、
「人間は(生を受けた瞬間以外に)親になった瞬間でも、
(親の問題を子供に転嫁しうるという)『原罪』を背負う。」
とでも言ったほうが公平なのでは、と私は思う。


>広く認知され支持されている内容というわけでもない

「広く認知され支持された」時点で、その内容は存在価値を失うと思う。
既存メディアでは発信されない情報を公開する、という目的では、
インターネットこそがその目的を果たすツールとなりうるのでは?
それはこの件に限ったことではないでしょう?
「人を殺してはならない」「嘘をついてはならない」などのような、「当たり前」
の価値観は、あえてインターネットで公開する意味はないでしょう?

624 :優しい名無しさん:2012/12/31(月) 15:42:22.75 ID:9oJyIIYB
>何気ない言葉が刺さりますし、憤慨しそうにもなりますが

現状認識を真剣にすればするほど、痛みを伴うと思う。


>結果として誰も幸せになれない

幸せにはなれなくとも、不幸を再生産しないことは可能だろう。
少なくとも、現状認識なしの幸せはありえない。
それが可能というのは、それこそカルト教の世界になってしまう。

625 :優しい名無しさん:2012/12/31(月) 16:17:22.66 ID:9rU9rsAC
母が最近、幼児期の頃の事を謝る様になった。

『何でかまってあげられなかったんだろう』
『寝顔は天使みたいだった。可愛い寝顔を見ては、何で怒鳴ってしまうんだろうって夜になると反省してた』

もう遅い。

626 :優しい名無しさん:2012/12/31(月) 16:59:35.12 ID:/eZrrLKs
大人になって父親が実母じゃない人に厳しく育てられたって知ってなるほどなーって妙に納得した
だから愛情を言葉で示さなず責めることや嫌味をよくいう母親(妻)に知らずしらずに引かれたんじゃないかなーって

627 :優しい名無しさん:2012/12/31(月) 17:00:40.43 ID:LjJS74e2
>>623
あれ?
啓蒙というか、機能不全家庭を社会的に認知させたいんじゃなかった?
機能不全家庭について既存メディアが正しく発信してくれるようになったら無意味なのか?
どうも時々言っていることが別の何かへの主張にズレているように思う

インターネットに何か特別な意味を感じているようだけれど
ネットだろうが口コミだろうが出版だろうが同じだよ
ネットはたやすいってだけで、それは不適切なことも簡単にできてしまうってことでもある
周知がたやすいのと同様に間違った印象も簡単に広まってしまう

無関係な政治的主張や滴るような恨み節を織り込まれていては
たやすく足を引っ張られるし、知識が必要な人にも無用な反発を生む
それは機能不全家庭を正しく社会に認知されるためには逆効果だ
頼むからいらない揚げ足をつけまくらないで欲しい

628 :優しい名無しさん:2012/12/31(月) 17:18:08.22 ID:o0LU0gBl
>>626
二行目が文法的に解読出来ん

629 :(375):2012/12/31(月) 17:45:37.75 ID:9oJyIIYB
>>626

>機能不全家庭について既存メディアが正しく発信してくれるようになったら無意味なのか?

既存メディアが正しく発信してくれるようになれば、
「ダメダメ家庭の目次録」の役割は終了した、と言える。

630 :優しい名無しさん:2012/12/31(月) 18:00:57.61 ID:aSEcT8u2
>>625
過去のことをあなたに謝ってお母さん自身は満足したんだろう
謝られた側の今の気持ちも考えてくれるといいんだけど

631 :優しい名無しさん:2012/12/31(月) 20:38:39.92 ID:LjJS74e2
>>629
うーん、誤解を生む、足を引っ張るという点についてはスルーなのかな?
機能不全家庭が正しく認知され、既存メディアが正しく発信することなどを
妨げるのではないかと言ってるのだけど。
家庭の問題を取り上げることを攻撃する傾向というか
社会心理学的な大きな圧力があるのは分かっているよね?

ACの親を気安く政治だの宗教だのになぞらえて説明してはいけないんだよ
ACには潜在的であれ顕在であれ、理不尽な扱いをされた強い怒りがある
それを何かになぞらえて説明し、したり顔で煽ってやれば
ACの怒りは簡単にそちらへ向かうことになる

なぞらえられたものについて実際にはよく知らなくても、
馴染みの怒りがそれに向けられて心地よい憎しみの対象となる
それは洗脳だよ、新興宗教なんかもよくやってる手法だ

怒りは正しく認められ、感じられ、慰められていく必要がある
認知に困難がある時には煽るようなことが効果的である場合もある
だけどそれは治癒への道の過程でも非常に危険で歪みやすい部分だし
たやすく周囲の誤解と嫌悪や拒否反応を呼ぶところでもあるんだ
あなたもまさにそういう意味でバランスを取りかねているように見える

自分を知るために他人の言葉を借りることも大きな助けになるだろう
でもそこに別の毒が混じっていないかよく吟味して欲しい

632 :優しい名無しさん:2012/12/31(月) 20:50:52.32 ID:f0Tns+Kz
>>625
謝ってくるだけまだマシじゃね
話し合う余地はあるわけだし

633 :優しい名無しさん:2013/01/01(火) 00:16:48.94 ID:vaJ7EpxK
この問題、マシだってのは禁句だと思うぞ

634 :優しい名無しさん:2013/01/01(火) 02:57:39.72 ID:WF3a75dj
>>633
禁句禁句

うちは母に悪かったと言われたけど
じゃあどうすればいい?と言われたよ

反省してたらこんなこと言えないだろうとは思ったよ

635 :優しい名無しさん:2013/01/01(火) 12:15:53.35 ID:xR/vpFeZ
矛先をゆるめないでいると、謝ってるのにまだ責め立てるの?となって
今度は被害者加害者の立場が逆転するというやり方

636 :優しい名無しさん:2013/01/02(水) 13:35:30.04 ID:8lyzVcgF
>>635
うちそれ。あと、あとになって「やっぱり私全然悪くなかったと思うんだけど」
とかいきなり言ってくる。反論すると「でも一回謝ったじゃないの」
結局一度認めた非をひっくり返して大暴れして逃亡、そのまま親子断絶
ないわー。子供が1ヶ月で猫の手も借りたいくらいなのに実の孫の子育てを
一方的に妨害するとかないわー

思考回路がマトモじゃないので謝ったかどうかはあまり関係ないと思う

637 :優しい名無しさん:2013/01/02(水) 18:03:50.47 ID:5/3jUPXP
どうして世間はこの問題を認知しないんだ、認知したらこの問題は少しはマシになる→実は自分の家庭が救われたかったという寂しい幼児のような強い感情が伝わってくる
あとは周囲への攻撃性
だから(375)を見るとしんどくなる

638 :優しい名無しさん:2013/01/02(水) 20:40:06.55 ID:LrzGTVoz
どうして世間はこの問題を認知しないんだ、認知したらこの問題は少しはマシになる→
実は自分の家庭が救われたかったという寂しい幼児のような強い感情が伝わってくる


これは俺もありますが何か
というか住人ならあるのでは

639 :優しい名無しさん:2013/01/02(水) 21:30:45.31 ID:0mFaWS7x
それはもちろんあるよ
状況の近い他者への癒しは自分への癒しにもなる

危ないのは、自分がしてほしいことややりたいことを
状況の違う他者へそのまんま押し付けてしまうこと

「自分のためが他人のため」
「他人のためが自分のため」
これは同じようでいてちょっと違う。

640 :優しい名無しさん:2013/01/03(木) 20:51:01.24 ID:MRYb8LxF
>>638
あなたではなくて、あくまで(375)のレスに対する意見です
住人なら同じ気持ちが多少はあるというのは分かってます

641 :優しい名無しさん:2013/01/03(木) 23:32:35.12 ID:XBL/sY+I
>>637
うん、私もしんどくなる
だから申し訳ないけどコテ付いてる時はスルーするようにしてる
ごめんなさいね>>(375)
でも頑なな姿勢を崩さないんだもん
それじゃ息苦しいよ
攻撃性ね…

642 :優しい名無しさん:2013/01/04(金) 10:47:44.06 ID:tRMuft+0
同じく(375)はしんどい
でもコテつけてれば読まないという選択も出来るしまあいいんじゃないの
前に噛み付いたことがあるけど直る気配はなさそうだし、このスレの住民だから
ある程度しかたないと思う。

643 :優しい名無しさん:2013/01/05(土) 01:58:01.78 ID:9yJRd0UX
否定的なことにはスルーと頑迷で攻撃的防御をする親だったんじゃないかな
否定されたと思って防御に回ると親と同じ行動をとってしまうとか

一部が問題だという指摘と全否定の区別がついていないようなのは
親にそうやって攻撃されてきたからかもしれない

他人事じゃないよ

644 :優しい名無しさん:2013/01/05(土) 09:43:11.81 ID:Q8N/J+p/
>>643
普通にそうだと思うよ。自分もそういうところあるし、(375)のように
コテで長文書きまくって煙たがれたこともある。スレの特性上しかたないし、
被害者を叩くのは筋が違うよなあと。気に入らなければスルーでしょって話

645 :優しい名無しさん:2013/01/05(土) 13:54:17.78 ID:eCdzQCy2
>>643
うちの親もそうだった+過干渉、モラハラ
更に父親(血は繋がってない)からの性的虐待
家にいても気が休まる時がなかった

だけど、(375)はもちろん被害者でもあるけど、恐らくその親と似た自身の攻撃性が
他者を傷つけている事を知って欲しい
まあ私はスルーしてるんですけど、何も知らずにこのスレにやって来て、レスされて傷ついてる人(>>598とか)もいるので…
今後もそういう事は十分有り得ると思うので、無駄に傷つけあうような事がないことを願います

でも、みんなからスルースルー言われて(375)は傷つかないのか?
でも、それが身から出た錆びだとの自覚はあるのか?

あ、すみません。(375)からのレスは望んでいません

646 :優しい名無しさん:2013/01/05(土) 13:57:45.74 ID:eCdzQCy2
言い逃げみたいな書き方になってしまったな…ごめん

別に(375)を叩きたいわけではないです

647 :優しい名無しさん:2013/01/05(土) 14:44:30.43 ID:Q8N/J+p/
身から出た錆ってのはちょっとニュアンスが違うような……

648 :優しい名無しさん:2013/01/05(土) 15:33:10.21 ID:GKBK3nk3
親に似た攻撃性か自分にもあるのかな
そうだとしたらすごく嫌だ

649 :優しい名無しさん:2013/01/05(土) 19:15:45.17 ID:9yJRd0UX
>>644
ACだからそういうダメなところがあって当然
だから気に入らなければスルーしろって
そういう話ではないんだよ

みんながみんな彼を叩いてるように見えるのかなあ
よく見てみて欲しい

650 :優しい名無しさん:2013/01/07(月) 10:59:10.75 ID:OIhGy1mf
277までしか読んでない
このスレで機能不全家庭って言葉を知った
読むうちにこれが我が家だと気がついた
ACの意味を調べる気力すらない
この環境を打破したい
何度も頑張って抵抗してきた

主治医が児精の先生
長いこと通ってるけど数ヶ月〜1年単位の私が勝手に不定期+恋人でない限りなんでも話せない性格の自分
とうとう誰に話しても意味がないと気がついたから、先生に気になること沢山言いたい
突然違う話をするのも不得意
「そういえば、機能不全家庭ってスレ見てうちはこんな感じだなって思った」
と言えばこの話捕まえてくれるかな

親にとって私は出来損ないの奴隷
妹は甘やかされてる
父親が絶対で、母親は「昔より全然丸くなった」と言ってる

なんだか上手に話せないので誰か家庭環境について質問してほしい
ここで家庭環境・自分が思う問題点と対応策・自身の問題を話していいのか
わからないので間違っていたら誘導お願いします

651 :優しい名無しさん:2013/01/07(月) 11:47:26.45 ID:mtU13eP/
>>650
質問…というのは難しいんじゃないでしょうか
ここで話したかったら、話す事で楽になるなら話せばいいですよ
誰も否定しませんので、安心していいと思います

病名はなんと診断されているのでしょうか?
カウンセリングを受けているのでしたら、あなたが心を開かなければ、何も始まりません
信頼出来ると思える先生にお話されてみるといいと思います

家庭にはそれぞれ違いがあり一括りには出来ないです
主治医の先生に「うちは機能不全家庭に当てはまるのでは?」と言っても
家庭の事情にこれは正しい、これは間違いという定義はないので、そう言われると思います
例え先生がそうだと感じていたとしても「機能不全家庭」という言葉はいわないでしょう

ただ、うえに書かれているような家の事情を何も話してないのでしたら、話すべきだと思います

652 :優しい名無しさん:2013/01/07(月) 16:26:39.24 ID:aER/m4tO
カウンセリングで心開くのって恐怖だよね
俺はカウンセリングで心開けなくて、嘘ついて逃げてしまった

なにか行動すれば良い効果が出るかと思ってたけど、親の金で大学行っても無駄だった

自分からは逃げられないからね
自分のためだから頑張りなさいとか、あなた自身のことは助けたくても助けてあげられないけどとか言われるのに疲れた

疲れたというか絶望した感じがハンパじゃない

ただ、下宿とか家族いない(いるはずがない)場所だと心理的な重圧というか疲労感が全然違う

なんとか皆さんが幸せに生きられますように

653 :優しい名無しさん:2013/01/07(月) 21:48:51.89 ID:mtU13eP/
>>652
うん、わかるよ、ホント恐怖だよね
私もカウンセリング受けようという話になってから、初回で挫けて開始までに1年は掛かったよ
信用出来るかどうかもわからない人に、変だと思ってる事をあけすけに話すなんて怖いし
そこで万が一「あなたの家庭は変じゃないです。あなたが変です」なんて言われようもんなら…

でも、このままじゃ自分が生きにくいし生きていけないと思って思い切って受けてみた
とてつもない物凄い疲労感だったよ
何度も泣いたし、逃げた時もあったしまた逃げるかも知れない

でも、絶望したまま生きていけなくないですか?
物理的に離れて暮らしてたとしても、どこかで引っ掛かってたり、生き辛さを感じてたり
だからこのスレ覗いたりしてるんじゃないですか?

偉そうに聞こえたらごめんなさい

私もまだまだだけど、少しでも親の人生を彩る駒じゃなく、自分の為の人生を生きたくて頑張ってるよ
みんなが心から穏やかに暮らせる日がくるといいですね

654 :優しい名無しさん:2013/01/07(月) 21:51:23.43 ID:REVML9XM
機能不全家庭のACが相談できるカウンセラーって
そんなにいないと思うんだよね
カウンセラーつっても何でも守備範囲なわけじゃないんで
ヘタに見当違いな対応されたらメッチャ傷つくから難しい

>>650
書けないなら人の書き込みから同じだと思うところを探してみたら
ゆっくりでいいから前スレから読んでごらん
前スレのログはここ↓
ttp://2chnull.info/r/mental/1308678918/l100
読みながらでも吐き出したいことや疑問があれば書いていくといいよ

先生に話してみるのはいいと思うけど
否定されたり理解されなくても傷つかないようにね
勉強してる先生なら既に分かってるような事だろうけど
医者の世界ですら親の責任を強く否定する流れも根強いから

655 :650:2013/01/07(月) 22:36:18.68 ID:OIhGy1mf
>>651
レスありがとうございます。
自身の診断名は、自律神経失調症と書かれてましたが数年前な上、
私自身は直接伝えられていないので正確には知りません。
おそらく診断出来るほど私は会話してないのではないかと...
医師には、両親が嫌だ・昔から妹ばっかり
だと伝えていますが、ちゃんと話せていません。



幼い頃からの、父親は怖い・相手にしてくれない人って刷り込みが酷くて、
未だに会話どころか声聞くのも顔見るのも嫌で、極力逃げてる。
父親は、自分は子どもだもーん、と言ったりあなた達の親じゃないと言ったりしてます。
離婚したのにすぐ同居してますし。

うまく話せないけれど、中学生の頃からずっと精神的な虐待だと思ってた。
父親が父親らしくない、本人もまともな家庭で育ってないもんと言ったり。
とっとと出ていけとか。
と思ったら、あなたのパパじゃな〜い!と言ってみたり。
母親は、そんな父親をちゃんと注意しない。
何も悪いことしてなくてもかなり追い詰められる。
当時小学校中学年の私に、私のことコ口したいんでしょ!?とか言ったり。
子どもが子ども産んじゃってると感じる。
学生でき婚で生まれた自分がコンプレックス。
ゆっくりまとめてみます。


>>654
ありがとうございます。
すみません、ゆっくり見て吐き出させてもらいます。
先生は誰のせいだとか言わずに、まず同調して原因を作らないようにしてくれるので、信頼してますし大丈夫です。


なんだかホッとする。
ありがとうございます

656 :優しい名無しさん:2013/01/08(火) 03:22:54.57 ID:+Hxy0zxm
何となく分かって来た
父親が長男パターンだな

657 :優しい名無しさん:2013/01/08(火) 11:07:26.67 ID:ll/WMdf7
主治医に本当のことを話せないってよくわかるなあ
私も同じ先生に長くかかってるけど信頼関係を築くのに数年かかったよ

ACの性質なのかな
一番信頼できるはずの親と信頼関係を築けてないから他者と関係構築も難しい

658 :優しい名無しさん:2013/01/08(火) 16:47:31.76 ID:gh4r54CT
>>655
ここのサイトおすすめ
http://www.a-h-c.jp/co-ac_menu.html

西尾和美さんと斎藤学さんの本も読めたら読んでみて

659 :650:2013/01/08(火) 18:13:07.81 ID:0hurLHKf
父親は長男です。
元を辿ればあちらの家庭にも問題があるのだと思います。
父方の祖母も、変だな、と感じるので。

両親の事は信頼できません。
家に現金置いて外出なんて以ての外です。
助けてくれるのは両親じゃありません。
「こんなダメで手のかかる娘がいるなんて私大変!だけど頑張ってるのよほらほら!」
って感じます。
反抗出来なくて、母親に気を使います。
一番古い嫌な記憶は、妹の育児ノイローゼになった母親に皿を投げられて頭を切った事です。
小学生低学年から毎日習い事に通い詰めで、
学校の友達とは小5までに3回ほどしか遊んだことありません。
父親に包丁向けられたことがあります。
理由は、ご飯作ってるのに私と妹がはしゃいでうるさかったからです。

小学生高学年の時、寝ていたはずなのにシャワーを浴びてた事がありました。
パニックになりましたが、父親が風呂にはいれと言ったから無意識で入ったんだろう、と思いました。
今でも原因がわからないです。

つらい
ここ数年で自分が面倒なくらい真面目だと気がついて、息苦しい。
嫌だったら親の要求を無視すればいい。
たいしたことじゃないし。
だけど無視できず、頑張ってしまう。
ぐちぐち言われるのが嫌なんだ。

乱文でごめんなさい

>>658
ありがとうございます
ACてアダルトチルドレンの略だったのですね。
本も参考にさせていただきます。

660 :優しい名無しさん:2013/01/09(水) 02:05:29.61 ID:Wz/W6aVm
長男というのは
>>113
>>121
で出てるみたいな意味で、実際に長男てだけではなく自分の家庭の中で父親じゃなくて長男みたいな意識の持ち方
で存在してるんではないか、と思ったから書いた。

>父親は、自分は子どもだもーん、と言ったりあなた達の親じゃないと言ったりしてます。

このあたりとかね。まあ、困るよね。

>父方の祖母も、変だな、と感じるので。

おかしい人は家系が変なんだよな…うちもそうでした。
カウンセラーじゃないのでこれ以上のことは言えませんが…

661 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 18:44:14.66 ID:D0Hdbe2e
☆☆アダルトチルドレン45人目☆☆
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1338899456/

アダルトチルドレンの子供の時の家庭での役割
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1264424614/

662 :優しい名無しさん:2013/01/14(月) 17:22:36.56 ID:6EOpXEC2
もう幼少の頃に心壊されてたもの。
どうしようもないわ。

663 :優しい名無しさん:2013/01/14(月) 18:28:32.62 ID:u7zFeQGk
アダルトチルドレン交流スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1357452541/

664 :優しい名無しさん:2013/01/14(月) 19:14:28.21 ID:u7zFeQGk
回復の12ステップ実践実戦実行スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1341308330/

665 :優しい名無しさん:2013/01/14(月) 19:57:00.62 ID:NEhhBJ91
絵に描いたような機能不全親の中で育って、それでも21で就職も独立もして友達もいて順調だった。
今40になって、子供もいてパートだけど働いてて趣味もあって見た目は普通に見えてるんだろうけど
屑父親と同じタイプ(経済的DV・モラハラ・不倫)を無意識で選んだがために今正直シぬことばかり考えてしまう。
旦那は肩書きは"代表取締役"で物凄く外面が良い。
人格否定され続けてもう話し合いもしたくないし気力もない。
離婚だという割には身辺調査して浮気を疑ったり留守宅に進入してガサ入れされたり。
一人ならいくらでも逃げるけど子供はおいていけない。

666 :優しい名無しさん:2013/01/14(月) 20:41:04.46 ID:aKHE2ztO
親に人生壊された。
助けてくれる人など誰も居ない。

667 :優しい名無しさん:2013/01/15(火) 00:26:49.31 ID:Z1zUta09
>>666
オレもまあそうだな。
かといってそんな事、今さら親に言えないけどな。

668 :優しい名無しさん:2013/01/15(火) 07:11:42.70 ID:2oOYexNP
ところで都会はいいよね。自助グループとかもたくさんあるし。
ど田舎に生まれた俺はそれだけで負け組。
精神科医も知識が古いし。
AC?、機能不全?ナニソレって具合。

669 :優しい名無しさん:2013/01/15(火) 08:59:27.99 ID:+G4qDw8Q
>>665
浮気調査は慰謝料対策じゃないの?
払いたくないから、何か自分に有利になるモノが欲しいだけじゃ?
>>668
こういうのもあるよ
http://www.a-h-c.jp/tsuushin_seminar.html

670 :優しい名無しさん:2013/01/15(火) 10:36:47.58 ID:bRqQPIBl
病院行ってそれはおかしいよって言われてもおかしい間違ってる思考をどうなおせばいいのかわからない

671 :優しい名無しさん:2013/01/15(火) 11:39:32.61 ID:ksWW6Lcn
父親が大キライだったけど仲直りした。今では楽しい。

672 :優しい名無しさん:2013/01/15(火) 16:41:02.40 ID:QtwmLVkF
>>669
最初から慰謝料払わない(俺は悪くないから)と宣言してたし、浮気調査は不倫相手と同時期で本人に吐かせたの。
(ちなみに不倫相手は他にも男がいたので旦那は完全に貢ぐ君&アッシー)←死語
反省も一瞬、1カ月もすればまたモラハラ発症。
モラハラチェックで満点取れます。

だが選んだのは自分なので落とし前は自分で取ります。

673 :優しい名無しさん:2013/01/15(火) 17:28:05.41 ID:QtwmLVkF
あーゲスパーうざい。

674 :優しい名無しさん:2013/01/15(火) 23:22:31.07 ID:+G4qDw8Q
>>672
ダンナさんひどいね
自分は浮気しといて、奥さんを浮気調査とか・・・
スレチになるからこの辺で

【メンヘラによる】恋愛相談所【メンヘラの為の】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1298232938/

↑一応貼っておきます

675 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 00:41:58.39 ID:LoFsgJCL
>>670
言われたの?
認知の歪みって事かな?
なら、認知療法受ければいいのではないかな?

676 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 16:38:59.96 ID:bgSmIaZb
>>675
認知の歪みだって直接は言われたことがない
けどあなたが正直に感情を表現すると何故許されないのだろうとか
あなたは人生を楽しんではいけないのかとは言われた
カウンセリングすすめられて受けたんだけど何から手を付けていいのかわからないのと
親から普通の愛情をもらえなかった事実を認めないといえないのがつらくて今は通えてない
これが治療への抵抗ってやつなのかな

677 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 21:36:07.28 ID:f1Plw9CX
>>676
似たような道を通ったよ
多分だけど、おかしいという意味や間違ってるという意味では言ってないと思います
むしろ逆かもしれませんよ

>けどあなたが正直に感情を表現すると何故許されないのだろうとか
>あなたは人生を楽しんではいけないのかとは言われた

この意味が理解できないんだよね?
私も「あなたにはあなたの人生があって、幸せになっていいんですよ」とか言われたけどよくわからなかった

自分の人生を楽しんでいいんですよ
自分を殺す必要はないんですよ、というような事が言いたかったんだと思います

見てきたわけでもないのに勝手な事言えないけど…

でも、カウンセリングは本当に痛みが伴うので、今はツライのだったら、今は休んだ方がいいと思います
更に自分を追い込む事にもなりかねないので

678 :優しい名無しさん:2013/01/19(土) 13:53:29.01 ID:29sPOu4i
昨日誕生日だったんだけど、おめでとうと言ってくれたのは
遠くに住んでいる友達二人からのメールと有料サイトの自動送信メール二通とGoogleだけ
一緒に住んでる家族からは何もなし
毎年のことだからもうどうでもいいんだけどね

679 :優しい名無しさん:2013/01/20(日) 05:48:01.25 ID:hIeUgdjn
>>678
遅くなったけどお誕生日おめでとう!

680 :アンクルボブ:2013/01/22(火) 20:56:53.89 ID:5FHa3nss
俺の場合はひたすら現実逃避だったよ

父親に対して、この人いったい何?、と物心ついた頃には感じていて
テレビ見ながら独り言をつぶやく父に、説教というかその滑稽さを伝えた記憶がある
父は丁稚から勤めてる商売人というか、70歳近くなる今でも丁稚やってるはず
酒は飲まないが、仕事中毒のパチンカスだ。
母は見合い結婚で、結婚当初家出をしたみたいだが、外からのぞくと
父は一人でかりんとかじりながらテレビを見ていたらしい。
そんな母は、俺がある程度育ってきた頃にはヒステリックでコンプレックスの強い
アル中気味になっていたよ。

俺は小学生のときに、万引きと抜毛症が出た、これは治まった
中学生から、買い物依存(CD,レコード,音楽機材)、酒の隠れ飲みが始まり
高校生から他のアディクション〜依存症者にありがちな流れ
で、26歳で中間施設に入所して5年ぐらい、ほぼ毎日ミーティングの日々を送った

今はナマポをもらいながら、作業所のバイトで家賃食費通信費程度稼いでいる
アディクションは治まったとは言いがたい(今もパブロンをつまみに発泡酒飲んでるし)が
しんみりと独り身を謳歌しているよ
腕に覚えの有る職人仕事で社会復帰、などとも考えるけど
年単位での回復やハビリテーションが必要とも実感している。

長文失礼、参考になればと。

681 :優しい名無しさん:2013/01/22(火) 22:18:57.05 ID:e+9dY9vZ
>>680
俺も依存体質。依存できるものにはたいがい依存した。
今もシアナマイドが手放せない。

総合感冒薬は気を付けた方がいい。薬局によっては単成分のものが買える。
並んでなくても戸棚の中にあったりする。もちろんそいつも依存性成分は同じで
タチが随分悪いんだが(中島らものアマリタパンセリナを読むと良い。らも氏
がアルコールの次に依存して困ったと言っている>風邪薬)。

まあこんなことは書かなくても知っていたりするのだろうけど、月一とは言わない
から時々は血液検査受けておくれ。

682 :優しい名無しさん:2013/01/26(土) 00:25:57.97 ID:s4daZYbv
>>680
鎮痛剤について
参考になれば

http://d.hatena.ne.jp/atzy/20081006/p2

683 :アンクルボブ:2013/01/26(土) 12:53:31.75 ID:VL2F46Tt
レスありがとう。
俺は今のところ深刻な問題にはなっていないし
3ヶ月に一度は血液検査を受けている(肝臓の数値が少し高め)
一応、気をつけている。

どこかで日本の8割は機能不全家族、と書かれてたけど
そんなもんだと思う、みんな我慢しているのだなと。
20代の世間知らずや、情報弱者、愛想の無い人とかを見てると
うんざりするよ。

684 :優しい名無しさん:2013/01/26(土) 14:04:58.35 ID:bcWU5KSt
最後の二行が良く分からんのだが、素で

685 :優しい名無しさん:2013/01/26(土) 15:34:26.79 ID:Lo/HmGRT
>>684
いわゆる「最近の若いものは」ってやつでしょ
こういう人はどの時代に生まれてきても同じ歳に同じこと言うよ

686 :アンクルボブ:2013/01/26(土) 19:31:12.22 ID:VL2F46Tt
>>684
確かに自分で読んでもよくわからん。

日常的に群衆の中に機能不全家族の影響を感じると、書きたかったつもりだ。

687 :優しい名無しさん:2013/01/27(日) 13:19:05.29 ID:BEhkDVge
☆☆アダルトチルドレン45人目☆☆
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1338899456/

688 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 08:54:40.43 ID:nNR1bgC0
親の顔が見たいと、自分の兄を見ててそう思う

689 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 18:27:41.77 ID:V3CxmXbP
親に貶されまくって育ったから、自尊心がゼロ。
生きててごめんなさいって気分で死にたい
親には褒められたことがないから、昔テストでいい点とった時に担任の先生が褒められたときにかなり動揺してしまったことがある
でもそれが親に代って褒めてもらえた唯一の嬉しい記憶で、頻繁に思い出す。
先生はちょっと労いの言葉をかけただけだから覚えていないだろうけど。

690 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 21:26:38.10 ID:OK7NP8Mb
友達も居ないし、ネットが友人で恋人だ。
ACのミーテングにでも行こうかとも思うが
12ステップが邪魔くさいし、出かけるのも面倒だ。
他に何かパブリックな集まりは無いのかな。

691 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 22:12:29.62 ID:4l94TlXz
自分も中学時代から「お前より家や家の物の方が大事」ってずっと言われて育ってきたから自尊心皆無
そのせいなのかはわからないが今就活で大苦戦してる。2013卒です
で、自分たちの思う通りになってくれないからと夫婦喧嘩→全ストレスが私に来る、暴言、殴る蹴る当たり前ってなって余計苦痛
ちなみに私は一人っ子。両親は団塊直撃世代。親戚にも味方がいないので本当に辛くて仕方ない
就活を通じて両親が毒親で我が家は機能不全家族ってわかったのは大きかったけどね…

スレチだったらごめんなさい

692 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 23:02:33.86 ID:6Lhyu3o3
自分みたいな人がたくさんいる…。
親に貶されて育ったから自分に自信がなさすぎて、生きてるだけでごめんなさい、恥ずかしいと思ってた。
小学生の時テストで100点取って親に見せたら「どうせみんな100点なんだろ」って言われたの忘れられないわ。
父親は言葉と力の暴力、母親は浮気してて、幼稚園の時から毎日浮気相手と一緒にご飯食べさせられてたの辛かったなぁ…
浮気相手に冷たい態度すると「お兄ちゃんにそんな態度やめなさい」って怒られるし。
ここはわかりあえそうな人がたくさんいて嬉しいw

693 :優しい名無しさん:2013/02/02(土) 15:36:34.24 ID:V0OEpkaW
アダルトチルドレン交流スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1357452541/

694 :優しい名無しさん:2013/02/03(日) 20:31:27.18 ID:K8zeLkN2
家庭で貶されるって立派な精神的虐待だとおもう

695 :優しい名無しさん:2013/02/03(日) 23:09:43.78 ID:ZJD0re1i
それを愛情と誤認したり、日常化する事により
問題が複雑化、不透明化して行くのだと思う。

696 :優しい名無しさん:2013/02/04(月) 21:01:53.62 ID:GkbWm7Wj
母親のせいでメンヘラになった。。。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1309949162/

家族が嫌い 10人目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1353463763/

697 :優しい名無しさん:2013/02/05(火) 10:32:55.95 ID:6RIsjvWr
貶められて育つと、他人も自分のこといつも批判的に見てると思い込んでしまう
だから自分以外はみんな敵に思ってしまう
他人を見たら泥棒と思えと母親から教わって育つなんて悲惨なんだろうな
けど、そういう親以外知らないから機能してる家族がわからん

698 :優しい名無しさん:2013/02/06(水) 08:10:21.88 ID:87c3ibTU
>>697
むしろ泥棒のほうが一過性だから
親よりはるかに無害

私は毎日遊んでいた友達数人の家がどの家も機能している家庭で、ずっと見せてもらっていたんだけど、
どの家の親もみんなまともだった(それが当たり前。ごくごく普通の家庭。)
もし家庭をもったり子供を産んだら、その人たちをお手本にやっていきたいから、機能している家庭の雰囲気をよく思い出すようにしている。
自分の家はダメなお手本w

699 :優しい名無しさん:2013/02/06(水) 09:15:45.69 ID:QFE+UYdG
>>698

>毎日遊んでいた友達数人の家がどの家も機能している家庭

>>85>>126のような、
「それぞれの家庭にはそれぞれの事情がある」
「だから、他人の家庭の事情を参考にしてはならない」
みたいな、親からの圧力はなかったのかな?


「ダメダメ家庭の目次録」

機能不全家庭のメンタリティを理解したい人はぜひ一読を。

700 :優しい名無しさん:2013/02/06(水) 10:01:34.77 ID:+pc0zS1+
「ダメダメ家庭の目次録」はもうお腹いっぱいです

親からの圧力があろうがなかろうが、自分の人生は自分で選択して行くべき

701 :優しい名無しさん:2013/02/06(水) 10:06:04.00 ID:+pc0zS1+
>>698は自分の育った環境が>>698にとってダメ家庭だった、
それを頭に入れてそうならないようにしようとしてるわけで
現時点でわざわざあなたのバイブルを押し付ける必要ないでしょ

702 :優しい名無しさん:2013/02/06(水) 14:28:37.56 ID:gzGGGqJP
自分にとって最低の家庭なら他者の家庭と五十歩百歩の比較する必要ないと思うけどなー
仮に当人が王様気質で不平屋ならそれ相応の代償を別の場面で払うわけだし

703 :優しい名無しさん:2013/02/06(水) 16:02:29.85 ID:hRXR/nTS
>>698
ひっそりコピーしとくみたいな感覚だよね
友人家族もそういう目で見られてるとも思ってないだろうな
当たり前なだけなんだから

704 :優しい名無しさん:2013/02/06(水) 16:54:11.41 ID:gzGGGqJP
よく家族なんて作る気になるねみんな
自分はもし結婚して子供作るとしても「復讐の対象として殺される絶対悪としての親」って役柄しか演じられそうにない
それくらいしか子供に注げる愛情が考えられないから
絶対結婚しないし子供も作らない

705 :698:2013/02/06(水) 17:17:41.72 ID:87c3ibTU
自分の家族に「○○ちゃんの家は片付いていてお母さんも優しくてたのしいよ。なんでうちとは違うの?」とかわざわざ言ったわけでもないから、
参考にしちゃだめとかは言われませんでしたねー
私の場合は地人のまともな家庭を、ネガティブな動機もなく子供のころに自然に体験してコピーできたから、たぶん家庭を持っても大丈夫なんじゃないかな〜と思います。まだ予定はないけれどw

706 :優しい名無しさん:2013/02/06(水) 18:32:23.82 ID:E50C2pHX
「毒になる親」
http://linknavigation.web.fc2.com/ToxicParents/

毒になる姑
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4620317578/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4620317578&linkCode=as2&tag=linknavi098-22

707 :優しい名無しさん:2013/02/06(水) 21:07:34.84 ID:OGPpOC1F
>>706
>「毒になる親」
うっわアル中以外全部当てはまる

708 :優しい名無しさん:2013/02/07(木) 04:18:39.24 ID:/0gzlV76
年取って弱ってきた親に復讐したい

709 :優しい名無しさん:2013/02/07(木) 07:09:22.40 ID:1MLkpLFM
>>704
自分の家庭は機能不全だったけどそれ以外の家庭には普通の幸せがあるって知ってるからな
自分がもし親になったら子供には自分には与えられなかったモノをあげたいと思う

710 :優しい名無しさん:2013/02/07(木) 17:04:25.04 ID:J319f9Nk
いい子が悪い親の下に生まれて散々な目に遭ったら悲劇だけど
結局子供自身が基準レベルの能力を有していないんじゃピンキリどの家でも虐待されるでしょ
存在するだけで不愉快な個体はどの家で生まれても不愉快な個体に変わるところ無し
縁者非縁者たらい回しのゴミクズ居候が言うんだから間違いない

711 :優しい名無しさん:2013/02/07(木) 17:55:03.04 ID:SQeIcw8l
自分で納得してるならいいんじゃない

712 :優しい名無しさん:2013/02/08(金) 22:23:55.41 ID:R9TsL3iz
見事な投影

713 :優しい名無しさん:2013/02/08(金) 22:31:00.09 ID:R9TsL3iz
>>701
他者に分かってほしいって気持ちがありすぎだよね
結局自分で乗り越えるしかないのに

714 :優しい名無しさん:2013/02/09(土) 09:10:58.89 ID:ixdvVXhY
ダメダメサイトの分析は鋭いと思うがね
言葉遣いも別に気にならんなあ

715 :優しい名無しさん:2013/02/09(土) 11:53:30.19 ID:RywgpJOb
うん
読めるようになってるのは有り難い

716 :優しい名無しさん:2013/02/10(日) 04:48:00.26 ID:7jEY/lwb
ダメダメサイトは、長いから、読むのに時間がかかる。
ミラーを作ってくれて、ありがたいよね。

717 :優しい名無しさん:2013/02/10(日) 13:10:01.66 ID:ykQPEJtq
機能不全家庭に育ったのに結婚して子供二人いる。こういう人あまりいないのかな・・
人と関わるの無理だから仕事辞められて嬉しいけど、夫と子供以外と関わるの無理だから
これから先入園とかしたらどうなるんだろ・・・
子育て大変だけど友達いないうえ環境最悪な実家になんか行けないからきつい。
父親は暴力母親は浮気な家だったけど自分は今のところそれやる側にはなってない。

718 :優しい名無しさん:2013/02/11(月) 01:15:56.53 ID:QDvNshxT
>>708
絶縁するのが一番
介護とか葬式とかスルーでおk

719 :優しい名無しさん:2013/02/11(月) 10:46:05.07 ID:j0yb03wN
>>717

>こういう人あまりいないのかな

女性なら、「いい人に出会ってやっと幸せになれた」というケースがあるのだろうけど、
男性なら生涯独身、というケースは多いと思うよ。
男女の「生涯未婚率」の差を見ると、そう思う。
(よく指摘される、この男女差の原因とされる)経済的な要因は、本質では
ないのではないかな。

本来なら、幸せとは、男性が女性に一方的に与えるものでなく、ギブアンドテイクで
あるべきものなのだろうけどね。

720 :優しい名無しさん:2013/02/11(月) 11:04:00.26 ID:e367oFsJ
>>719
うち気団小餅で何年にもなるけど元気にやってるよ。
共依存関係は徹底的に避けること、そいういうポテンシャルのある相手は
選ばない。疾患に理解があってお互いにギブアンドテイクがあること。
よく「5年や10年じゃ結婚や子育ての成功はわからん」とか言われるけど
僻みにしか聞こえないね。言ってる本人は5年10年ですら成功してないわけで

721 :優しい名無しさん:2013/02/11(月) 12:44:18.20 ID:j0yb03wN
>>720

>共依存関係は徹底的に避けること、そいういうポテンシャルのある相手は
>選ばない。

これは、機能不全家族に関する知識や、ある種の自覚や経験がないと、できないよね。

722 :優しい名無しさん:2013/02/11(月) 17:01:14.51 ID:j0yb03wN
「機能不全家族という概念が認知されにくい理由」
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/1214/468216.htm

723 :優しい名無しさん:2013/02/11(月) 17:33:17.46 ID:e367oFsJ
>>721
経験則ですよ。成人してから20年かかった。

724 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 11:14:13.95 ID:mmcBNxSZ
母は境界性人格障害だと思う。なのに自分が病気と思ってない。
イライラしてると感情を爆発させて発狂する。感情をコントロールできない
病気だと思う。早くしんでほしい。
精神病は子供つくるな。普通に会話できない基地外。
常に被害妄想で切れると手がつけられない情緒不安定でしねばいいのに

725 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 12:53:28.33 ID:Fbjq7gbu
>>724
>精神病は子供つくるな。
言いたいことは分かるが場をわきまえような。

726 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 13:28:26.90 ID:DBNBz5wc
その程度の吐き出しは許されるでしょ

727 :698:2013/02/13(水) 01:15:57.50 ID:/+701p7A
>>724
もっと適当なスレがあるだろ
暴言吐きすてるスレじゃないしイライラした気分に任せて書いているあたりおまえも人格障害と同じだ
分かってほしいなら暴言じゃなくて「家庭が機能しているかどうか」に焦点をあてた冷静な文章を書け

728 :優しい名無しさん:2013/02/13(水) 06:50:49.48 ID:/j3RccR/
悩みを吐くスレだから、イライラに任せて吐いてもいいじゃん。
>>727さんは、なんでそんなにイライラしてるの?

729 :優しい名無しさん:2013/02/13(水) 07:19:32.98 ID:2C2JvUld
>>727が人格障害なんじゃない?

730 :698:2013/02/13(水) 10:20:03.92 ID:/+701p7A
>>728
もちろん悩みを吐いてもいいけれど
機能不全家庭ってことについて具体的な説明はせずに「精神病は子供をつくるな」とただ暴言はいただけ
そう言いたくなる気持ちは分かるが、「精神病」と一括りにして暴言ってどうなの?しかも診断無しなんでしょ
(それに人格障害ってたしか精神病じゃなくて性格の問題だったはず)
きちんと書けないなら>>725の言うとおり場をわきまえるべき
人格障害被害者スレがぴったりじゃん

731 :優しい名無しさん:2013/02/13(水) 11:15:25.64 ID:WIIJwvQu
ここの住人だって精神に何かしら抱えてるからここにいるんでしょ。
ちょっと上に子供作ったって住人いたのに空気読めなさすぎ

732 :優しい名無しさん:2013/02/13(水) 11:16:32.22 ID:WIIJwvQu
>>730
>(それに人格障害ってたしか精神病じゃなくて性格の問題だったはず)
人格障害は病気。ソースはICD/DSM

733 :優しい名無しさん:2013/02/15(金) 12:39:06.48 ID:iYyit9Xl
「長男の親不孝なもの言いがつらい 」
http://life.bbspark.net/bbs_view/ctno/120/no/34615/aflag/all

すごい毒親っぷり。

734 :優しい名無しさん:2013/02/15(金) 14:18:09.13 ID:5tZvVLOw
助け合えるはずの人同士が無意識に傷つけ合う怖い病気だわ・・・

735 :優しい名無しさん:2013/02/15(金) 23:57:01.79 ID:VYPGA/d7
>>733
何これ、(375)の設定流用して誰かがネタでやってんの?

736 :優しい名無しさん:2013/02/16(土) 07:51:11.33 ID:9D8Sxtfj
(375)の自演じゃないの?
>>733すら(375)の自演かと思ってしまう

737 :優しい名無しさん:2013/02/16(土) 08:15:28.57 ID:YGO6Po6+
なんで?

738 :優しい名無しさん:2013/02/16(土) 11:40:42.56 ID:EtbRU6ll
>>733

38 名無し

『男が家庭のことをペラペラ喋るんじゃない』ってさぁ…普通あまり喋らないよ、特に男は。
でもそれはさ、人に話すほど辛い環境にいないからよ。
よっぽど辛かったんだろうねぇ。
男が母親に彼女や友達ができないっていちいち言うのもあまりないよ。ちゃんと主を頼ってたんだろうに、そういう対応じゃ切り捨てられたと感じるよね。
で、自分はやっと、やっと幸せをもてた。主のおかげかもしれないけど、奥さんの親の協力もあった中での幸せなんだろうね。
そりゃ、壊したくないでしょ。息子さんには、奥さんと子供、そして奥さんを育ててきたご両親が唯一の家族なんだろうなぁ。
やっとできた幸せを、単に生きてく環境だけしか提供しなかった母親に邪魔されたくないし、奥さんにそんな親の面倒をみてもらいたくもないんだろうなぁ。

でも、70近いんじゃ今さら改心もしないし息子さんに歩み寄ることもしないよね。母親を必要とされてる時期ですらそういう愛情かけたことなかったんだし、今さら無理かな?
生きていく上で必要なくなった母親に今さらスリスリされても息子さんまた苦しめちゃうんじゃないかな?

もう、主が捨てたんだと思い込んでもいいから、息子さんアテにするのやめなよ。なぁんにもしてこなかったんだから、これからもなぁんにもしなきゃいいのよ。子供を愛せない親のもとで育った子供は親を愛せなくても何ら疑問ではないよ。

ほんと、自業自得。御愁傷様。

739 :優しい名無しさん:2013/02/17(日) 16:45:48.67 ID:r+hAtWd3
>>736
ID:j0yb03wNは(375)だと思った

740 :優しい名無しさん:2013/02/19(火) 14:27:18.25 ID:M3UJxbF/
>>719
お子さんもう大きいんでしょうか?
幼稚園では親同士の関係や役員、学校でも役員等あるんですよね?
絶対にやらないといけないのかわからないけど…その辺どうでしたか?
なんだかママ関係はハイレベルな人間関係スキルを持った人の集まりな気がして、
自分みたいな機能不全家庭で育ったママはいないような気がしてビビってます。

741 :優しい名無しさん:2013/02/25(月) 14:41:28.15 ID:ywhl3ubv
家庭は、結果で評価される発想とはなじまない。
これについては、そんなものでしょ?
多くの人は、家庭そのものについて高い評価を得るために、自分の家庭を維持運営しているわけではないでしょう。
むしろ、結果を出さなくてもいい場所として、家庭という場がある・・・そのように言えるでしょ?
しかし、逆に考えれば、現状を認識し、その時点での達成度合いなどをチェックするという発想が出来ない人にしてみれば、家庭という場しか生きられないわけです。
家庭という場であれば、結果を直視する必要もなく、安心して、自己逃避や現実逃避をすることができる。そして、実際に何も考えない。
その手の人にしてみれば、家庭の外の世界において、色々と考えて、そして、家庭の中においてはノンビリとしているのではないんですね。現実逃避で自己逃避の人間にしてみれば、結果とは無縁である家庭しかいられないわけです。

だからこそ、そんな家庭の親は、自分の子供が、現実世界でのトラブルを家庭の中に持ちこむことを拒絶することになる。
ダメダメな親にしてみれば、家庭という場は、思考停止状態を満喫できる、唯一の居場所になっている。
そんな家庭の子供が、親と同じよう現実逃避になって、それこそ登校拒否とかになってしまうのも、当然でしょ?

本来は、現実から逃避し、何も考えないような人間と一緒にいても不快になるだけですが、その手の人は、自身では何も考えないが故に、日頃から人に合わせているだけになっている。だからこそ、コミュニケーション不全の人間にしてみれば、扱うのにラクな人と言える。
人に合わせてばかりなので、やり取りの相手方のヘタクソな物言いに対しても、それなりに合わせてくれるわけですからね。
理解して対処したわけではないにせよ、少なくも逆らうことはない。
だから、とりあえず「問題が顕在化」することはない。

そして、「人に合わせる」ことしか能のない人間にしてみれば、家庭という居場所に落ち着いてしまえば、将来的にも何も考えないで済むことになる。
そう言う意味では、利害が一致することになる。
コミュニケーション不全の人間と、思考停止で抑圧的な人間がくっつくことになる。
と言うことで、「何も考えない場所」として、新たな家庭ができてしまう。

742 :優しい名無しさん:2013/02/26(火) 12:32:18.26 ID:TFegzgxJ
>>741

>ダメダメな親にしてみれば、家庭という場は、思考停止状態を満喫できる、唯一の居場所になっている。

うちの親そのまんまだ。

743 :優しい名無しさん:2013/02/27(水) 02:31:53.49 ID:itsOGYWn
家庭で精神年齢が退行するんだよな
外ではさすがにしないこともするし

744 :優しい名無しさん:2013/02/28(木) 07:25:52.61 ID:vQbBmpos
いろいろあって、今は一家離散状態だが
家庭や父母兄弟ってのは一種の幻想だと思う
単純に一対一、一対多数の関係性があるのみなのかと。

745 :優しい名無しさん:2013/03/01(金) 10:29:35.03 ID:8bzsUVkI
>>741

これはどこからコピペしてきたのかな?

746 :優しい名無しさん:2013/03/04(月) 15:16:58.43 ID:PLtoFck/
>>745

また「ダメダメ家庭の目次録」なんじゃないの?

747 :優しい名無しさん:2013/03/04(月) 15:27:58.22 ID:ZXBsB2mE
サイト作るのは勝手だけどコピペはうざいぞ

748 :優しい名無しさん:2013/03/06(水) 09:12:00.76 ID:SX46tvck
なんでダメダメサイトのことがそんなに嫌いなの?

確かに、アクの強い文章だと思うけど、そこまで毛嫌いするのはなぜ?
自分の痛いところをダイレクトに指摘しているから?
それとも、
サイトの管理人がダメダメから脱出しようとしているのが憎いから?

749 :優しい名無しさん:2013/03/06(水) 09:15:34.82 ID:0UYKgNiV
>>748
こういう奴がいるから

750 :優しい名無しさん:2013/03/06(水) 22:03:01.11 ID:2KnB4549
色々問題を指摘されてるのにスルーだな
ミラーの人は別の方向に落ちていってたぞ
道連れは勘弁してくれ

751 :優しい名無しさん:2013/03/06(水) 22:03:03.19 ID:6t2XHxEl
逆になんでそんなにダメダメサイトをゴリ押しするのかの方が意味不明だよ

752 :優しい名無しさん:2013/03/07(木) 12:23:39.55 ID:nWaS2mq+
自分のダメダメと向き合いたくないんなら、それでもいいけど、
結局は毒親と同じことを繰り返すだけなんだよ。
ましてや、そんな状態で家庭を作ったりすると、子供がかわいそうなだけだ。

753 :優しい名無しさん:2013/03/07(木) 14:19:33.03 ID:T9YzwcRP
>>752
>自分のダメダメと向き合いたくないんなら、それでもいいけど、

なんでレッテル貼りしてまでそのサイトの擁護すんの?
逆に気持ち悪い。

754 :優しい名無しさん:2013/03/07(木) 16:33:22.20 ID:1kLB3DSK
>>752
自分は聞く耳持たずに相手をこうと決めつけて
一方的に非難する態度をとってるのは自覚しているかな?
このスレのログは全部読んだ?

755 :優しい名無しさん:2013/03/08(金) 13:43:15.87 ID:5nDHVlbJ
>>749
それじゃ答えにならない。

>>754
>自分は聞く耳持たずに相手をこうと決めつけて

なぜそう言えるのかな?
自分自身の現状を語らずして「聞く耳持たず」も何もないんじゃない?
ご自身の現状をご自身の言葉で語っていただけるのあれば聞きますよ。

756 :優しい名無しさん:2013/03/08(金) 14:36:50.37 ID:XJkuxNVQ
押し付けはよくない
自分の意見を持つことは大切なことだけどそれを他人にもあてはめようとするのはよくない

757 :優しい名無しさん:2013/03/08(金) 14:55:49.15 ID:5nDHVlbJ
>自分の意見を持つことは大切なことだけどそれを他人にもあてはめようとするのはよくない

了解しました。それには気を付けようと思います。

758 :優しい名無しさん:2013/03/09(土) 05:47:57.19 ID:BfhKHDY/
>>755
このスレでもいくつも問題点が指摘されてるのをスルーしてるのが
>>聞く耳持たず
だって言ってるんだが
ダメダメサイトがどうしてダメかって話だ

あれがちょうどいい人がいるのは分かるけどマイナスになる場合もあるし
無駄に悪い影響を与えてしまう余計な部分がいささか多い
それを理解して注意深く扱ってくれれば有り難いんだけどね

759 :優しい名無しさん:2013/03/09(土) 07:18:16.06 ID:qhR5cKKz
まったく同意だわ
(375)の発言は自分の言葉では話していない、ダメダメサイトからの受け売りでしかないから説得力に欠ける
それなのにあたかも自分で導き出した答えであるかのような物言い
しかも自分がここでしている他者への強行な姿勢やそれによって結果他罰的になってしまっていること、
自分の問題をこれだけ指摘されて尚スルー
もうこの性格直らないだろ

760 :優しい名無しさん:2013/03/09(土) 07:22:03.27 ID:qhR5cKKz
こんな人がおすすめする物が世間一般に受け入れられるはずがない
同じように機能不全家庭で育った人たちがいるこのスレでさえ要らぬ反発を招いてるのに

761 :優しい名無しさん:2013/03/09(土) 09:55:22.52 ID:wj+X5Ync
>>758

確かに、ダメダメサイトの記述には問題が多い。
韓国人に対する記述、イスラム系の人たちに関する記述などは
大いに問題ありだとは思う。

だが、倫理や一般論などで思考停止になりがちな人、そしてそのつけを
子供に転嫁するような人
(つまり、機能不全家庭を形成するリスクのある人)
について考える場合に、参考になる視点や記述があるようにも感じる。

762 :優しい名無しさん:2013/03/09(土) 11:27:41.33 ID:r52HSBF/
そのサイト知らないんだけど、気味の悪い一部の人がゴリ押ししてるってことは
よく分かったから読まないわ。みんなありがとう。

763 :優しい名無しさん:2013/03/09(土) 18:52:29.27 ID:BfhKHDY/
>>761
そりゃああんだけ量があればそれなりにあるよw
誰も何一つ役に立たない嘘ばかりだなんて言ってないだろ?

ただ、慎重に扱うべき感情と認識の問題に
余計な毒が混ざってるのが大問題だって話
そんな毒のないあれ以上に参考になる本がいくらでもあるんだから

あそこの調子には罵りと否定に淫しちゃってる感じがあるんだよね
悪いイメージのあるものを取り混ぜて攻撃することで
正義対悪みたいな感じで怒涛のように嬉しげにまくしたててる
自己批判の助けと称した罵倒に近いものがあるな

こういうのは拠り所を求めていて波長が合うと簡単に呑まれちゃう人がいる
正義の拠り所だから、部分的な反論や単に距離を置いただけの見方にでも
「肯定しない奴は敵だ! 悪い奴に決まってる!」みたいな考えになったりする
比喩に取り混ぜられたよく知らない物も全部ひっくるめて悪者、敵になる

強固な現実否定や自己否定にはこういうのが効果がある場合もあるけど
素人が強い毒を薬として使うのはとても危険なことなんだよ

764 :優しい名無しさん:2013/03/10(日) 16:13:35.65 ID:FPRQoS/f
クズ家庭で育って今までPTSDで受診してきたけど、反社会性ってありえるの?
とある申請に診断書が必要で、中身みてみたらそう書いてあった
長年の診察と心理の結果がこれかい

765 :優しい名無しさん:2013/03/10(日) 16:24:29.74 ID:FjksvIg2
>>764
社会性を教わらなかったり、親自体が反社会性を持ってたりするとありうるわな

766 :優しい名無しさん:2013/03/10(日) 16:25:27.62 ID:FPRQoS/f
>>765
なるほどー クズ家庭の子供も素晴らしくクズだな

767 :優しい名無しさん:2013/03/13(水) 01:32:56.29 ID:68lLKM5J
父親が暴力ニートで母親がパートで祖父母の年金で暮らしてた。
祖父母はまあ普通だったけど、母は物凄い引っ込み思案で人との付き合いというものが苦手だった。
唯一心開けるのは子供だけだったみたい。
三姉妹のうち真ん中が親父の暴力で知的障害+癲癇+ニート
長女がヒステリーもちでニート引きこもりだったけど結婚して出てった。けど夫婦そろってフリーター。
私は家を飛び出して派遣で食いつないでる。支援も仕送りもなしで頑張ってる。
けど、私は何を目的に生きてるのか最近分からなくなってきた。
収入も少ないから貯金なんて雀の涙だし、結婚できたとしても
子供の面倒とか近所付き合い、相手側の親族の付き合いとか手探りすぎてうまくやっていく自信ない。
お見合いとか考えてみるけど、こんな自分をどうですかなんて差し出すのも恥ずかしい。
恋人いたことあったけど、DV男とフリーター男で先が見えずダメだったのでふったった。
人生詰んでるのかな。

768 :優しい名無しさん:2013/03/13(水) 09:06:06.79 ID:EN/tRogS
ふったった→振ってやった

かな

769 :優しい名無しさん:2013/03/13(水) 19:17:13.28 ID:gH3erkCC
>>763
ハゲタカ資本をマトモ家庭として
ダメダメ家庭の被害者を誘導しようとするのが目的だと
某893団体の構成員のなりすましだと
警官と公務員を両親にもつ現役ニートの知人が逝ってた

そいつの脳内人間関係では893の構成員のほうが
昇進試験に落ちてばかりだった親や親戚よりも
アタマが善いんだとさ

770 :優しい名無しさん:2013/03/14(木) 15:02:42.64 ID:riExhiC3
意味が分からん

771 :769:2013/03/14(木) 16:27:41.53 ID:BAITGqJk
>>770さん
「ダメダメ家庭」の最初の制作者兼管理人は
「ハゲタカ資本こそ正義だ」というステマを目的に動いていた
ネット工作員、でしかも小物なのではなくて
優秀な中堅クラスの総会屋の過去があるということ。

772 :優しい名無しさん:2013/03/14(木) 17:38:25.75 ID:RFKkUwAm
>>771

だから?
もっとわかりやすく解説してよ。

773 :優しい名無しさん:2013/03/14(木) 17:39:34.94 ID:6DAPOQWR
>>772
もうほっとけよ。知らん単語平気で使ってくるし意味不明で気分悪いわ

774 :優しい名無しさん:2013/03/15(金) 08:30:00.35 ID:NfvytmcJ
てか読むの面倒臭いし1行にしてくれクズ

775 :優しい名無しさん:2013/03/15(金) 23:16:54.37 ID:7DBfjNAI
>>774
375はカルトの勧誘っぽい

776 :優しい名無しさん:2013/03/15(金) 23:47:11.81 ID:4/JQGopB
>>775
ありがとう
めんどくせえから死ねで片付くな

777 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 02:04:28.49 ID:duZT800N
>>775
だよな。前に聞いたら「いや、ほら、人それぞれだし」でみんな
お茶濁してたんだよな。

778 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 02:37:46.15 ID:5rY5CHP2
これか >>375
つか転載乙、うぜえから死ねクズ

779 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 03:27:54.64 ID:xFkhjIwf
いくらなんでも叩く流れ過ぎないか

780 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 09:17:13.89 ID:UUPEYQB5
これじゃ、まともになりたい人は皆このスレから去っていくんじゃない?

781 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 10:17:54.53 ID:EW0GJDG6
さーせん

782 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 12:01:06.19 ID:duZT800N
375は自分語りしてるのはいいけど変な一般化しようとしたり、環境で比べたり
とか被害者を逆撫ですることを平気でいうからNGにしとる

783 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 12:57:39.44 ID:5aGW3/kH
仮面夫婦なんてまだぬるい方?

784 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 13:34:31.98 ID:duZT800N
>>783
それは側面の1つでもあるからなんとも。

785 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 17:56:48.68 ID:EW0GJDG6
>>783
女?我慢強くてすげーと思う
自分だったら邪魔臭くてぶっ壊してると思う
犯罪になろーがしらん。こんな女更生のしようがねーな

786 :優しい名無しさん:2013/03/17(日) 19:48:44.35 ID:b4aKw4fg
ダメダメ家庭から抜け出したい人には
ブログ「Ddogのプログレッシブな日々」が大いに役に立つよ。
それ位はエンジン検索して出しなさい。

787 :優しい名無しさん:2013/03/17(日) 23:04:21.19 ID:yUYAzM66
>>786
アフィ乙死ね

788 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 00:10:22.69 ID:a1uD880L
>>787
逆恨みは辞めなさい。「Ddog阿修羅」でググルと
ダメダメ家庭から抜け出れる技術と発想が網羅されてる。 

789 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 00:35:51.58 ID:CeSmFXuo
とにかく人格否定してまで推してくるサイトは見なければOKってことだな。
なんでこんな流れになってるのか知らないけど。

790 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 01:15:01.59 ID:BKz3+kB7
>>788
アフィ乙死ね

791 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 01:18:12.01 ID:BKz3+kB7
>>789
ググってないけど、アフィは定番じゃん
役に立つなら役に立つ所だけ転載しろっつー話だよ

しかも大いに役に立つよとか、頭わりい。
アフィやってるんなら頭使えよクズ

792 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 01:23:32.66 ID:CeSmFXuo
>>751-752
これもアフィ?

793 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 03:32:46.68 ID:2LYF2Kyu
ジムロジャーズとか出て来るんだが関係なさそうだが

794 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 07:42:28.47 ID:xx1asE6R
バカの一つ覚えみたいに
ダメダメ言ってるのみると笑えてくる。

機能不全家庭 という言葉なら、あーなるほどね。
って思うけど
ダメダメ(笑)家庭っていうと、どこの家庭もダメダメだろと思う。

ってかダメダメってお前いくつだよ、未成年でもないのにダメダメ家庭って真顔で言ってる様を思い浮かべると笑えて来る。
頭の悪そうなオバサンがキリッとした顔でダメダメって言ってるなら引き笑いで察してあげるけど。
男ならよくそこまで生きて来れたねって寒心する。

語彙はあるようなんだからセンスという名の才能を発揮させろよ。
いー ねーみんぐせんす だね! って手放しで褒めてもらえるような。
まーお察しの頭のようだから、ツールの使い方知らなかったら性能を発揮できないよね、そうだよね。
高級ハンマーで土掘ってるようなもんだよ。

この皮肉がわかるならまだマシだけど、分からないのならまだこれからも真顔でキリッドヤッしながら
ダメダメって言い続けるんだろうな。

795 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 10:33:26.18 ID:KzyAhjJ3
>男ならよくそこまで生きて来れたねって寒心する。

ちゃんと見直してから送信しようね

796 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 12:34:39.68 ID:r6bhlKuq
>>794
1行でまとめろクズ

797 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 14:31:17.86 ID:2LYF2Kyu
>どこの家庭もダメダメだろと思う。

あ、これ典型的な先送り思考だな。
全部相対化しちゃって何も考えない、他人にも考えさせない
ダメダメサイトを批判してる人の本音ってこれかい

798 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 15:39:19.92 ID:KzyAhjJ3
「その程度のエピソードはどこの家庭にでもある(だからスルーしていい)」
と言って思考停止するパターンだね。

799 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 18:07:28.95 ID:xx1asE6R
>>797
あっ「ダメダメ家庭サイト」推しの方もダメダメって言葉お好きなんですね!
申し訳ない!

自分の境遇を悲劇化させたら解決策が見出せるとでも?
そんなの非効率で発展性もなくて何も見えてこない。
確かに、子供は我が家の機能不全っぷりに気付けない。その子供にとってその家庭しかしらないから。
自分も苦しんできて、普通とそうじゃない事の違いを選別させることが大変だったよ。
だけど、キミは不幸な人間なんだよ、と分からせることが果たして必要なのか。
他所の人から見たエゴなら必要ない。

ここにきてる人って自分って機能不全家庭かも?と思ってきてるんでしょ?
思考停止?考えない、考えさせない?
いやいや、自分が生き難いと思ってるからこうして立ち向かおうと
こういうスレに辿りついてるんだろうなという経緯をまず、あなたたちが考えないの?
人って自分が変わろうとしないと、他人が何言おうと変われないよ。
だから、それはオカシイんだよと指摘されたところで、
受け入れる準備ができてないと返ってストレスになる。

「どこの家庭にも問題はある」という考え方を問題と捉えるアナタたちは甘えてる。
どんなに幸福そうな人にも何かしらの闇を抱えてるとなぜ考えないの。
どの家庭も完璧ではない。それは分かりきってることじゃないか。

そこから思考停止するかどうかはその人の性格による。
考えることをやめてその場に留まれるなら、まだ現状はそこまで酷くない。
ニートで「ウチの親、毒親なんで」で言ってる引きこもりはもうどうしようもないけど。
思考停止してうちの家クズなんでって言うだけの甘えた人間を批判してもいい権利は他人にない。
受け入れられる日がくるまで待ってればいいと思う。

800 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 18:08:24.74 ID:xx1asE6R
>>796
読みたくないなら読まなくてもいいよ。

801 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 19:57:03.80 ID:r6bhlKuq
>>800
よんでねーよ めんどくせえ

802 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 20:39:24.51 ID:2LYF2Kyu
俺も読まないでNGにしたw
すまん長文書いてくれたのに

803 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 20:45:42.01 ID:r6bhlKuq
長文にはろくなことが書かれてない
纏める知識すら持ち合わせてないバーカ、だろ?ID:xx1asE6R クズ

804 :優しい名無しさん:2013/03/20(水) 01:59:19.67 ID:QZqMUdFE
今度はダメダメ擁護がひどい流れになってきたw

805 :優しい名無しさん:2013/03/20(水) 02:04:36.38 ID:l5XKxPjr
また長文書いてちょ

806 :優しい名無しさん:2013/03/20(水) 09:17:36.82 ID:yIwZjAV/
>>799

>「どこの家庭にも問題はある」という考え方を問題と捉えるアナタたちは甘えてる。
>どんなに幸福そうな人にも何かしらの闇を抱えてるとなぜ考えないの。
>どの家庭も完璧ではない。それは分かりきってることじゃないか。

>そこから思考停止するかどうかはその人の性格による。
>考えることをやめてその場に留まれるなら、まだ現状はそこまで酷くない。


「どこの家庭にも(誰にでも)問題はある」
「現状はそこまで酷くない」
「(思考停止するかどうかは)その人の性格による」

これらが、機能不全家庭を形成する親のメンタリティそのものである、ということに
気づいてないようだね。
このスレを最初から通しで読めば見えてくるんだけどね。

機能不全家庭のメンタリティとして、
「思考停止・自己逃避状態の親が、現状認識を拒否するがゆえに、わが子に思考停止
状態を強要する」という要素があるんだよ。
当然ながら、当事者である親は、思考停止・自己逃避状態であるから、それに気づく
わけがない。

807 :優しい名無しさん:2013/03/20(水) 09:37:57.90 ID:yIwZjAV/
大事なことは、

「解決すべき問題は目の前にある。」という現実を認識すること。
そして、
「どのようにして問題を解決していくのか。」を考えること。

808 :優しい名無しさん:2013/03/20(水) 11:06:46.65 ID:yIwZjAV/
>考えることをやめてその場に留まれるなら、まだ現状はそこまで酷くない。

そんなことを言っているから取り返しのつかないことになるのだ。


「鈍感な人たちは、血が流れなければ狼狽しない。が、血が流れたときは、悲劇は終わってしまった後なのである。」

三島由紀夫「金閣寺」より抜粋

809 :優しい名無しさん:2013/03/20(水) 14:07:54.09 ID:5f6NsyJ/
ID:yIwZjAV/  1行にしろクズ

810 :優しい名無しさん:2013/03/20(水) 14:34:02.63 ID:4WrammiC
嫌だなぁw
(375)に端的に纏める文章力なんて元々ないじゃんw

コテ付いてる時はスルーすると言われまくってしばらく大人しくなったと思ったら
コテ外してんじゃねーよクズ

811 :優しい名無しさん:2013/03/20(水) 14:36:56.71 ID:Vmi9hxhP
>>810
だよな。コテつけといてくれよNGしてんだから。

812 :優しい名無しさん:2013/03/20(水) 23:39:47.21 ID:avLOKaJz
>>808
> 「鈍感な人たちは、血が流れなければ狼狽しない。が、血が流れたときは、悲劇は終わってしまった後なのである。」

ああ、身に染みる言葉だ。さすが三島だなあ。

813 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 02:01:21.53 ID:xmFLAgPf
三島由紀夫の父親の平岡梓が本書いてるけどかなりヘンな親だよ
レビューでは褒めてるのが多いけどこんなの親だったら歪むわ、と思った
http://www.amazon.co.jp/dp/4167162040

http://d.hatena.ne.jp/hananeko51/20100108/p2
どうも機能不全ぽいんだよな

814 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 04:01:19.92 ID:4GnzcuZR
結局このスレは(375)の自己満スレだよ
スレタイやらは嘘
とにかく自分を押し付けたいだけ
ここに何を書いても無駄

815 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 07:25:59.15 ID:IhprJfBM
三島由紀夫の両親も祖父母も、水と油のように合わない同士が結婚させられている。
うちはあんな上流ではない下流の家だが、それでも、両親の育ちの違いからくる
不和の苦しみは痛い程わかる。
私も自分を切り刻みたい衝動にかられる事がよくある。
絶えず、父方と母方の血が反発し合っているような感じがして苦しい。

816 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 10:06:33.34 ID:3SSuzKkl
>結局このスレは(375)の自己満スレだよ

そう思うのなら自分が満足できるスレにすれば?

817 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 12:54:58.59 ID:A+dq2gf8
>>816
大丈夫?

818 :前スレ1:2013/03/21(木) 17:55:42.34 ID:gQlViKz6
人を傷つける意図があるないに拘わらず、レスが人を傷つけることもあり、
売り言葉に買い言葉という形で、感情がエスカレートしてしまうかもしれない。
こうして書いている自分も、また、それを助長してしまうのかもしれないが、
スレ主として言わせて下さい。
前スレ375さんを叩くためだけにここに書き込んでいる人は、出て行って下さい。
少なくとも、そういう人より(375)さんの書き込みの方が、スレタイに沿っています。

819 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 18:17:53.49 ID:+7wAkeXX
>>818
おめーはなんでコテつけてんだよ?立てただけで管理人気取りかよ
>>357なんてどーでもいい。
出てってとかてめー何様?2ch外でやってろよクズ

興味あるのは、機能不全で育った奴がどう生きてくか、どう生きてきたかそれだけだよ
不特定多数を纏めるなんて無理無理、バカか

820 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 18:20:59.78 ID:xmFLAgPf
そういう言葉遣いするなら俺も出て行ってほしいと思うわ

821 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 18:23:27.00 ID:+iUbbLKK
>>815
父方と母方の血が反発してる、っていうの、分かる。
自分が何者なのか分からなくて辛くなる。父親の分身なのか母親の分身なのか。知らず知らずのうちに親のあとを追ったような人生歩むのかな


自分の面倒もまともにみれてないのに、母親への心配という名の依存をしてて辛い。同情しすぎてる。
でも同時に母親への怨みも嫌悪もあるからもう心の中ぐちゃぐちゃ。

822 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 19:28:26.05 ID:+7wAkeXX
>>820
クズ親の子供もクズなのはあんたもわかるだろ
邪魔なもんになんで言葉選ばなくちゃいけないの?
あんたは真っ当な人間なのかい?笑わせんな

823 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 20:35:19.72 ID:BMQ+TRLO
>>818
お前大丈夫か?
文盲?
そもそも(375)が不特定多数に喧嘩売るようなことしてんだろ
どっちが人を傷付けまくってんだよ
自分が親からされてきたこと、まんまここでやってんだろ
それに自覚がないから余計タチ悪い

824 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 23:50:46.00 ID:4GnzcuZR
>>823
その通りだね

825 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 01:08:27.62 ID:GJNliNKr
>>818
(375)の一言に傷ついた一人ですが。
あの人は持論を言い出すと曲げません。彼が僕の何を知ってるっていうんで
しょうか。
随分前からNGさせていただいているのであの性格が治ったかどうか心配ですが
まあこのスレの住民ですからあまり期待はモテそうにありませんね。

826 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 01:18:48.93 ID:tkAtm+MJ
>>818
否定されて逃げてんじゃねーよ

827 :前スレ1:2013/03/22(金) 02:05:34.51 ID:Rfic2C4e
>>823>>825
(375)さんのレスの、具体的にどの部分がどう喧嘩を売ったり傷つけたのか
書いてくれませんか?それが、大方の人から見てもなるほどと思えるものなら、
(375)さんにとって意味のある書き込みになるかもしれない。

悩みを吐き出し少しでも改善につながればと思いスレ立てしたのであって、
攻撃するのが主旨ではないから。

828 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 02:09:44.85 ID:GJNliNKr
>>827
見たくもないしお前も気持ち悪い

829 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 02:12:55.90 ID:GJNliNKr
他人のトラウマをザクザク刺したレスを今から探してまた読めっていうの?
っていうか前スレ1と(375)ってどういう関係なの?(375)が
消えてからずっとそいつとそのスレずっと擁護してるけど
NGに入れますね。

830 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 06:44:20.87 ID:PmGqhXc6
>>827
やっぱ文盲だったw
普通の読解力があれば(375)のレスに違和感感じるはず
それがわからない>>827は相当人の気持ちがわからない鈍感か自演w

>(375)さんにとって意味のある書き込みになるかもしれない。
バカかw
(375)に人の意見聞き入れる頭ないだろw
人を否定し、自分を押し通すために常駐してるような奴だぞ

831 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 12:38:50.04 ID:d352w8fb
(375)のカキコを読んでなんかオカシイやら違和感を感じないなら
毒吐き足りないのでは?
指摘されるより自分で感じられないなら
感覚の麻痺なんだろうし

832 :(375):2013/03/22(金) 13:08:33.66 ID:seCAIo6O
スレ主さんありがとうございます。
ご迷惑をおかけします。

>不特定多数に喧嘩売るようなこと
という指摘を受けていることで、思い当たるのは、
>>598氏とのやり取りに関して、>>608>>631などのレスをいただいた件かな、
と想像しています。

もちろん喧嘩を売るつもりはありませんが、
「現状認識から逃避せず、自分自身と向き合う。(機能不全家庭を形成した)
親にもそうすることを要求する。」ということを一貫して主張したいとは
思っています。

ただ、そうすることを主張されると、
「トラウマをザクザク刺された」と感じる人はいるようですね。
その言葉は、まさに、昨年事故死した、ニートだった弟が言っていたこと
そのものであります。
http://2chnull.info/r/mental/1308678918/750-750

母親は言います。
「お前の、『仕事を早く見つけて自立せよ』という言葉に、次男は傷ついて
いたのだ」と。
私もすでに、(機能不全家庭で頻発する)「犯人探し」の対象になっているのです。
しかし、母親には、「次男をいかにして自立させるか」というビジョンはまったく
ありませんでした。
ただ、「時間が解決する」という言葉を繰り返すのみ。

繰り返しになりますが、重要なことは、
「解決すべき問題は目の前にある。」という現実を認識すること、
そして、
「問題になっていることは何か。」
「どのようにして問題を解決していくのか。」を考えること、
ではないでしょうか。

833 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 17:39:28.37 ID:tkAtm+MJ
>>827
何様だよ コテ外せクズ

834 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 18:21:05.97 ID:tkAtm+MJ
>>832
つーかこいつ何言ってるの?
過去の事gdgdほじくり返しているの?
ばっかじゃねーの

自立して縁切れよ、戸籍だって事情あれば探れない様にできてんだから
問題?解決?そんな暇あったら稼いで生きろよバカじゃねーの
上手くいくわけなんかないんだから 妄想の中だけにしとけクズ

835 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 19:36:45.23 ID:+Hwx2mzE
>>834
君、クズっていうコテハンにしてくれないか
あと一応スレに一通り目を通してから書いて。
(375)は自分の家庭持ちだよ

836 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 20:11:07.03 ID:tkAtm+MJ
>>835
命令するな死ね

837 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 20:23:57.77 ID:+Hwx2mzE
普通のやり取りするつもりもないのか。

838 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 03:09:17.94 ID:zWveKXy4
>>837
長文なんてめんどくせーよヴォケ
機能不全で育った奴は普通になんか生きていけない
綺麗事ほざく暇あるなら生き抜き方晒せよ 生きる為に窃盗とかするだろ?

839 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 04:45:22.06 ID:JdnreuuG
>>832
違う…。
引用してるレス読み直してください。そのレスからなんでそういう流れになるんでしょうか。
反発している人たちは、認識を拒否しているから反発しているわけではありません。
あまたに反発する人は毒擁護側だというのはあなたの思い込みです。

840 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 04:46:28.00 ID:JdnreuuG
↑ミス
×あまたに反発
○あなたに反発

841 :(375):2013/03/23(土) 10:04:12.34 ID:T08bMxzD
>>839

>認識を拒否しているから反発しているわけではありません。

>考えることをやめてその場に留まれるなら、まだ現状はそこまで酷くない。
などのような、「認識を拒否しているから反発している」と思われる意見も
よく見かけるのですが、少なくともあなたは、
「認識を拒否しているから反発しているわけではない」のでしょうね。


ご指摘の件は、私が>>578で示した、

>「毒親」とは、
>イコール「機能不全家庭を形成する親」
>イコール「子供を、『親の問題を解決するための道具』にする親」

という定義に異議あり、ということでよかったでしょうか。

842 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 11:22:46.44 ID:5kZVg1de
こりゃだめだ

843 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 12:04:13.42 ID:Ez1Njy/A
社会の問題家庭なんだろうね…

844 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 15:37:36.19 ID:SjtkBX+L
毒父が50代で認知症になり
61歳でちょっとボケてきてる
はぁーどこまでも苦しめる

845 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 16:32:57.99 ID:FLbIhijb
中一の時に親から養子暴露されてトラウマだ
「おまえは養子、知人の手引きで部落の産廃を情けで引き取った。だから出ていけ。」って
歯に衣着せないでさ
どれだけ傷ついたか言葉で表せない
中一までも酷かったがそれ以降はホームレスで別の酷さだ
警察と家を行ったり来たり、虐待とホームレスと居候を行ったり来たり
成人しても死ねなかった後悔ばかり先に立って嫌になる
学歴白紙の部落フリーター
なんで生まれてなんて生きてきたのか
自分が一番大嫌い、氏ね

846 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 17:02:43.05 ID:zWveKXy4
>>841
こいつ何言ってるの?バカ?

847 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 17:04:14.46 ID:SjtkBX+L
夫婦揃っているのに中絶2回もしてきて 簡単に子供殺せるんだから
生まれた3人には
ごみ屑のように扱うわな
生活が苦しくて虐待や暴言はくなら施設にいれてくれたほうがマシだった

848 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 19:29:26.71 ID:JdnreuuG
>>841
ちーがーうー。
よく見かける?現状認識拒否っぽいレスなんてその人以外にいくつあったの?
あなたの中じゃダメダメ家庭サイトがよくないという人は全部認識拒否っぽいんだけど。

引用したレスを読んだのかというのは、
> >>598氏とのやり取りに関して、>>608>>631などのレスをいただいた件
↑これは認識拒否でもなければ喧嘩を売る売らないの話でもないでしょ?
こういう指摘にまともに返事したことありませんね。
話を相手の問題にすりかえて頑固に問題の認識を拒否しているのは誰なのかと。

>>829の他人のトラウマをザクザク刺したと言っている人は
あなたと>>598とのことを言ってると思ったけど
それも現状認識拒否のために非難しているというんですか?
どういう考えの流れで>>829のその言葉からそういう話になるんです?

849 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 19:37:03.31 ID:zWveKXy4
>>847
他にターゲットがいて暴行に加われば逃げれる。
たとえそれが産んだ親でも容赦なくやればいい。笑ってターゲットにならなくてすむ。
自立した今、人間なんかより金しか好きになれない。おわってるわ。

850 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 19:38:30.39 ID:zWveKXy4
>>848
どうしてスルーできないの?
こんな奴とやりとりして意味があるの?無駄な時間だと思うよ

851 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 19:53:26.08 ID:o3C0CKEc
>>845
リアルエウネメスか・・

852 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 20:06:14.35 ID:dSS77uKE
>>823だけど訳わからん話になっててビックリしたw

>>848
何を言っても無駄だよ
疲れるだけだから放っておいた方がいいよ
まともなレスなんて絶対返ってこないって

853 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 20:06:45.05 ID:JdnreuuG
>>850
本人は治りたいと思ってるようだし、他人にもよくなって欲しいとは思ってるようだし。
これだけ熱意があるのもおかしいところがあるのもACだからなんだろうし。
何か被害が出るのが心配だってのもあるし。

854 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 20:22:11.56 ID:dSS77uKE
>>853
善意なのかもしれないけど、繰り返してるうちに牙向けられるよ
それにここは(375)の単独スレじゃない
(375)が占拠することでたくさんの人が不快な思いをするんだよ

855 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 21:59:35.23 ID:zWveKXy4
>>853
簡単に言えば>>375の日記帳?
他人っていったって、ACもいれば人格障害までいるんだよ。
>>854の書いた通りだろ。邪魔なんだよ、治りたいなんて無理なのわかってるだろ?
自覚すらないんだから 普通にはなれない

856 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 00:28:58.75 ID:EhOffjzo
とりあえずテンプレからサイト外そうよ。おかしいでしょ、こんだけフルボッコ
にされてるサイトがテンプレトップとか。もう850だし。

(375)の事をよく知らなかった時に、レスの応酬をしたことがあって、
本人は自覚がないんだろうけどなんというか、刺さるんだよねあの人の書き方。
病状がめちゃ悪化してベゲB+リスパ4mg/day出されましたわ。
治るのに半年かかったぞ。今はNGしてる。

まあ擁護(本人?)は(375)が正論、俺がキチガイって言うんだろうけどな。
キチガイ同士で牙剥いてどうすんのよ。

857 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 01:25:07.20 ID:EhOffjzo
何が言いたいかというとさ、こいつは自分の意見を絶対曲げないし
自己正当化するし筋が通らないと個人攻撃はするし俺が折れるまでそれを続ける。

聞いた話じゃないか?おれやお前らはそういう毒から逃げてここにいるんじゃ
ないのか?とにかく毒人間は家族だけでいい。

858 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 01:40:39.16 ID:ARTrl+Uq
>>856
テンプレって書いてあるけど前スレ>>1は「悩みを吐きましょう。」の一言だけだった
今スレ>>1が誰かは分からないけどこれじゃ(375)がスレ乗っ取りしたみたいだし
せめて前スレのに戻したほうがいいと思う

859 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 01:54:46.93 ID:MSwgxCMU
>>856
同意っていうか、スルーするか別にスレ立てればいいだけ
真に受けるあんたもあんただけど、手のつけようがない基地外なんてほっとけ

あと認知されにくいなんて今時バカじゃない?
その言葉がわからないだけで、話せばすぐわかる事だ
しかも1つ目のURLは「このページは準備中です」コテつけた>>1どうにかしろよ
逃げちゃった?それとも名無しになったの?

>>858
URL1つないし次立てる頃合いに「悩みを吐きましょう。」にしとく
見てないけどアフィか自己主張の強い375宗教?うぜ

860 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 02:37:10.70 ID:ARTrl+Uq
>>859
コテの人は前スレ1って書いてるから今スレ1は別の人だろう
前スレ1さんももし本人ならしっかりスレを読み直してみて欲しいね
かなり認識がひどい状態だったけど少しは改善したのかな

861 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 03:14:23.32 ID:AOMaHTMo
>>859
認知されにくいというのはそうでしょ、このスレでさえ完璧な家庭などないとか
言ってる人がいるんだから

862 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 03:38:18.20 ID:MSwgxCMU
>>860
立て逃げが適切だと思うけどね それか代理

>>861曰く完璧な家庭とか興味ないし存在なんかしない、口論にも値しない
どう生きていくか、生きるか、そこだけ気になるんだよね
クズ親を暴行した、独立孤立して真面目に働いている、騙して生きてる、異性に寄生とかね

>>861
機能不全なんて言葉使うからでしょ
孤児院にいました、DV受けてましたー、それが他人への認知でしょ。
で、理解されてどうされたいの?本当の意味で金銭から全て助けてくれる人間なんていない
あんた完璧主義者?バカな空想も程々にしたら?

863 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 04:34:43.59 ID:ARTrl+Uq
ええと、言ってることがよく分からないんだが

被害を無くすためにも回復するためにも、被害者加害者ともに自覚が必要なので
機能不全家庭についての認識が広まるのは大事だよ
親がないとか暴力というのはマイナス要因のひとつずつでしかなく不十分なんだ
機能家庭と機能不全家庭は、子供の健全な生育に必要な環境を幅広く総合的に捉えるための概念な

完璧な家庭は定義が無理すぎるんで、そんなもん無いでいいと思うが
問題を他人に知ってもらうことで何もかも助けてもらう話など誰もしてないだろ
そこに問題があることを周知して連鎖する被害を防ぐことや
問題を抱えた人が自覚し回復していくためには正しい認識がまず必要なんだよ

864 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 05:06:40.26 ID:AOMaHTMo
ああやっぱりクズの人だ、まともに議論するつもりがないのは分かったから頼むからコテハンにしてくれ
毎回見分けるの面倒だから
375は毎回判別出来るようにしてるんだから375以下だぞ

865 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 05:31:21.01 ID:n+1GIRHC
>>864
だよな
375を叩いているのは、名無しで難癖つける、卑怯なクズばかり
被害妄想狂でクレーマー体質だしな
せめてコテつけろ

866 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 05:51:26.52 ID:AOMaHTMo
いや、375氏には癖があるというようなことも前書いたことがあるぞw
別にそういう派閥闘争に持ち込みたくない

867 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 05:53:47.86 ID:ARTrl+Uq
さすがにそいつは荒らしだろw

868 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 16:42:58.48 ID:MSwgxCMU
スマホ使ってまで援護必死だな

869 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 19:49:48.43 ID:ARTrl+Uq
自演で援護?って(375)をか?
今日書かれてるレスのIDとか話の流れとか見てるか??
ちょっと落ち着け

870 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 20:23:21.68 ID:MSwgxCMU
>>869
おまえID真っ赤だよ

871 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 20:39:44.23 ID:ARTrl+Uq
>>870
専ブラ使っててそれなのかいな
赤くなったのはお前に普通にレスしてる数があるからなんだが…
俺が(375)擁護に見えるのか??

お前の言うことに完全同意しなければ(375)側だと思ってるなら
(375)と同類になってるからちょっと頭冷やせ

872 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 20:50:12.17 ID:NokjgAmX
ID:xx1asE6R
ID:+7wAkeXX
ID:tkAtm+MJ
ID:MSwgxCMU

「クズの人」まとめ

873 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 20:52:49.99 ID:NokjgAmX
794 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/18(月) 07:42:28.47 ID:xx1asE6R [1/2]

機能不全家庭 という言葉なら、あーなるほどね。
って思うけど
ダメダメ(笑)家庭っていうと、どこの家庭もダメダメだろと思う。


862 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/24(日) 03:38:18.20 ID:MSwgxCMU [2/4]

>>861
機能不全なんて言葉使うからでしょ
孤児院にいました、DV受けてましたー、それが他人への認知でしょ。

874 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 22:18:59.67 ID:MSwgxCMU
>>872
粘着乙 無駄な時間使ったなバカは死ね

875 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 22:22:29.70 ID:MSwgxCMU
>>871
ちょw まてwww
おまえの思考は白か黒しかないのかw
同意なんてこんなとこで求めてないし、同意なんて求めても無意味だろ
援護はくせえレスがあったから煽っただけだ。気にするな

ID:NokjgAmX こんな奴とかね

876 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 23:38:40.55 ID:Zg2rCNx+
>>856
なんでお前がテンプレ仕切ってるんだよw
お前は被害妄想狂で前スレ1さんから出てってくれと言われてる側だろ
大人しく自分で別スレ立てろや

877 :優しい名無しさん:2013/03/25(月) 00:01:59.83 ID:ARTrl+Uq
なんか叩きも擁護もやってる自演荒らしがいるような気がしてきたよ
口汚さがそっくりだし

878 :優しい名無しさん:2013/03/25(月) 01:13:22.16 ID:xdDHjVtW
>>876
>>1乙 自演バレバレだよクズ

879 :優しい名無しさん:2013/03/25(月) 01:36:44.78 ID:Sl3lHlOE
>>878
さっさとコテつけろ「クズ」

880 :優しい名無しさん:2013/03/25(月) 02:04:17.68 ID:bmVLOKgi
>>877
クズの人のことだよね?別役を演じてるのかな・・・言い回しがそっくりだもんね
出ていってほしいと言われ逆切れしたものの、自分の荒らしぶりがあぶりだされて、
慌てて同列視された人を攻撃して、そちらに目を逸らそうという作戦・・・と考えてみる

881 :優しい名無しさん:2013/03/25(月) 02:35:01.58 ID:xdDHjVtW
>>879
命令するなら死んでからにしろ

882 :優しい名無しさん:2013/03/25(月) 02:39:07.64 ID:xdDHjVtW
>>880
は?このスレ 2013/03/10(日) 初なんだけど妄想が酷いなこのスレ
逆切れとかバカじゃない?煽られてる事に気付けないクズか

883 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 00:08:41.39 ID:QXFDU0Xc
なんでまともに話もしないで煽りまくってるのさ
会話しようとしてる人とも全然かみ合ってないし
初のスレで話も理解しないで煽りまくりとかつまりただの荒らしってこと?

884 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 03:55:33.48 ID:0zVeVKC7
>>883
3月10日が初ならまともじゃないわな

>764 優しい名無しさん mail:sage  2013/03/10(日) 16:13:35.65 ID:FPRQoS/f [1/2]
>
>クズ家庭で育って今までPTSDで受診してきたけど、反社会性ってありえるの?
>とある申請に診断書が必要で、中身みてみたらそう書いてあった
>長年の診察と心理の結果がこれかい
>
>765 優しい名無しさん mail:sage  2013/03/10(日) 16:24:29.74 ID:FjksvIg2
>
>>>764
>社会性を教わらなかったり、親自体が反社会性を持ってたりするとありうるわな
>
>766 優しい名無しさん mail:sage  2013/03/10(日) 16:25:27.62 ID:FPRQoS/f [2/2]
>
>>>765
>なるほどー クズ家庭の子供も素晴らしくクズだな

885 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 04:45:57.40 ID:QXFDU0Xc
>>884
ああー反社会性か、なるほど

でもクズ家庭でクズ要素を背負わされちゃったのは分かるけど
クズの子の自分もクズだなでクズとして振舞っててそれでいいのかな
みんなクズってことにして安心したくて荒らしてるなら毒親と一緒なのに

886 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 07:16:41.92 ID:0zVeVKC7
>>885
自覚ないんだろ というかできるのか?

887 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 09:23:11.67 ID:8mMqeQxQ
毒親を持つと子供もどうしてもある程度の毒を持つのよね。
これは妄想とかじゃなくて機能不全家庭が遺伝する(環境遺伝)って
いう風に裏打ちもあるわけでして。

で某コテもある程度毒を持っていると思っていて、毒親が憎いがためにそれに
反応した被害者がまた毒をぶつけると。

もうちょっと考えようよ。毒親の被害者同士で毒吐きあってどうするんだ。

888 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 15:21:59.12 ID:TNST/5Do
あー、なるほど
別に親が憎いわけでもない、みんなクズってことに安心感なんて全く考えてない
ただ>>375>>1が偉そうに出てきたから煽って反応楽しんでた
悪いって自覚はないし、本来持つべきものなんだろうけど、わかるはずもない
だからクソ親の中で生きてきたおまえらの今の生き方が気になる
善悪の区別、常識、社会的知識、普通の人間として生きているのかと
被害者でもあり、タゲ逸らして毒親側で親の手伝いもしたクズだよ、本当に。猛毒猛毒

毒すらわかんね、ただわかるのは普通の家庭じゃなかったって事だけ

889 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 16:44:48.25 ID:hdHIdycJ
>>375>>1を煽ってるのは、その中でもとっておきのクズという自覚はあるのかな?

890 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 17:23:49.17 ID:QXFDU0Xc
自覚のある毒かー。自己弁護する気のない毒だったら参考になるわ
もちっと自分のこと色々語ってよ、他の人の話を引き出したいなら自分語りがいい

診療受けたり苦労はしてるんだよね、そこから抜け出したいとは思わないの?
話が聞きたいなら逆効果なのに他人を煽ったりするのが楽しくて
そういう余計なことしちゃうのはなんでだろうね?

891 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 17:53:40.80 ID:TNST/5Do
>>889
ない ストレス与えたいだけ

>>890
自分の事?もう家庭崩壊したし本能のまま生活している。
抜け出すって考えた事は無い。寧ろ繋がっていないと生きていけない
カウンセリングは真面目なつもりだけど、歪んでる認識自体全く理解できていない

>他人を煽ったり
楽しいから、理由なんてない

892 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 18:08:50.87 ID:TNST/5Do
思い当たったから追記

>>他人を煽ったり
>楽しいから、理由なんてない
毒親側で親の手伝いで喜んでもらえたか褒められたかしたんだと思う
捕まったりしない程度にやる

893 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 20:30:36.44 ID:SCKxCxnW
なんかちょっと悲しくなるからやめれ>>892

894 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 21:33:42.58 ID:TNST/5Do
>>893
自分にとってはそれが普通だった 過去形

895 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 21:39:08.25 ID:TNST/5Do
あ、ごめん ストップすべきなんだよな

896 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 21:50:44.57 ID:QXFDU0Xc
毒親に加担することで嬉しい思いができた、だからそれが楽しいこと、か
親はクズとか言う今でもそれって切ないな…
けっこう若い人なのかな?

カウンセリングは真面目に受けてるつもりだっていうし
他のACがどう生きてるか気になるっていうし
治るとは思ってないとしても、心底クズでいいって諦めてるわけじゃないんじゃないの

897 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 22:37:53.69 ID:QXFDU0Xc
>>895
書くなという意味ではないんじゃないかな

898 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 23:13:38.70 ID:TNST/5Do
>>896
20代 7年前だっけ母って奴が父って奴を自殺に追い込んだ
姉妹(自分は姉)で刃物で殺し合い寸前の警察沙汰
父って奴以外、マジ基地のクズだ 母という奴なんて治らないクズ代表だろ

クズ家庭で育った人間はどう育つかそりゃ気になる
スレ見た限り珍しいのか知らんが、諦めたら人間廃棄処分だと思ってる
自分で書いといて嘘くせえ話だけど、日本のどっかにいるんだぜ こわっ

899 :優しい名無しさん:2013/03/27(水) 00:35:42.43 ID:5RTvOOvh
俺はここ荒らしたりしてないけど、母親の味方してたから口で人を封じ込めたり
叩きのめしたりするのが物凄く上手になったよ。
自分でも性格悪いと思うけど人を叩きのめしてると気が楽になるんだよね。
しかも社会的には善人と思われてるというね。

そういうわけだからここが荒れるのは分かるんだよ。ただ被害者同士でやり
合ってるのがなんか嫌でね。荒れるのは仕方ないけど「荒れるのも家庭のせい」
ってのは思っておいて欲しいかなと。

900 :優しい名無しさん:2013/03/27(水) 09:09:50.99 ID:rhEoOKtf
(1)や(375)はいなくなったけど、スレがえらく荒れてきたな・・・

901 :優しい名無しさん:2013/03/28(木) 00:19:42.55 ID:FPK0dZag
>>899
無闇な煽りだの人を叩きのめすだのは荒らしのうちだよ、自覚しるw
その調子だと周囲にも善人じゃなくて善人もどきだと思われてるかも
「正義感強いんですねw」ってことにしといて敬遠してるとかさ

こういう趣旨のスレだから荒んだ人が来るのは当然だけど
仕方ないで済ませずに、なるべく荒れないように心がけて話しておくれ
傷つきやすい人も沢山くるからね

902 :優しい名無しさん:2013/03/28(木) 00:46:22.21 ID:JSyiEmoc
>>901
あーいや、このスレやメンヘル板ではやってないってことだよ>叩きのめしとか
叩きがデフォみたいな板あんじゃん。ああいうとこでやってるから問題ない。
あとは同意

903 :優しい名無しさん:2013/03/28(木) 00:59:30.97 ID:W+PfKt9R
>>901
毒と指摘してくれる人間も必要なんだよねえ。

904 :優しい名無しさん:2013/03/28(木) 02:34:44.34 ID:vDVks0g7
>>900
不毛なスレになったな
被害者意識ばかり強く打ちのめすことだけが生きがいの
人格障害者ばかりになったかw

905 :優しい名無しさん:2013/03/28(木) 02:38:52.24 ID:FPK0dZag
毒家庭で育ったら毒なことが当たり前なんだもんね
子供はただ生まれ育った環境でより安全に幸福に生きようと頑張るだけなのに

906 :優しい名無しさん:2013/03/28(木) 03:02:42.95 ID:FPK0dZag
子供の人格や社会性に問題を抱えさせるのが機能不全家庭の問題なんだし
病気についてのスレで症状が出てる人を馬鹿にするっていうのもなあ

つーかようやく話になってきたところで不毛な煽りは勘弁

907 :優しい名無しさん:2013/03/28(木) 06:59:07.36 ID:W+PfKt9R
さーせん

908 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 04:32:18.80 ID:w3Ua6xgI
本当に本当に心底自覚するってどうやったら出来るんだろう

>>899
前半の文章、あんたはそれは良い事だと思っているの?悪いことだと思っているの?
生きるために仕方ないと思っているの?

909 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 04:59:55.63 ID:gNgL0T1c
人格破綻者が論客を追い出して、もうグダグダだな

910 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 05:12:58.90 ID:w3Ua6xgI
>>909
更生の余地なしとでも言いたいの?それとも消えろ?
バカも程々にね、人格破綻者が居て当たり前でしょ
嫌なら別スレ立てて、生ぬるく現実から目背けてやってれば〜?

911 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 06:44:19.55 ID:DtGeFZcJ
(375)が論客w
どなだけw

912 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 08:16:08.64 ID:m8+tSBqh
>>908
悪いことだと思ってるから、煽るのがデフォ、叩き叩かれ合うのが目的としか
思えないような板でしか「叩きのめす」まではやらないよ。
相手も叩きのめしに来てるんだから問題ないでしょ。

心理的ダメージを与えずに他人を抑えつけるのは普通に社会で役立ってる。
他人を恫喝するのが当たり前の業界で生きてるから俺はかなり穏便な方。

913 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 12:48:22.10 ID:w3Ua6xgI
>>912
あー、板でやってるわけか
問題ないし正論だね

914 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 13:23:20.08 ID:m8+tSBqh
>>913
ネットって最初から「そこ」にあったから想像できないけど、
もしネットがなくてリアルしかコミュニケーションがなかったら
リアルでやらかしたり、嫁に当たっちまう(機能不全の遺伝)という最悪な
パターンに陥ってたかも知れない。
健全な家庭に育った人には煙たいかもしれんがネットの匿名性は俺にとっては必要だよ。

915 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 13:42:32.76 ID:w3Ua6xgI
>>914
リアルコミュニケーション大事にしてるんだ。
自分は自分にとって有利な人間は良い様に扱うけど
いらない人間は、貴方の言うネットと同じ扱い

貴方も「叩きのめす事」が常に必要なの?自分は必要だけど何故かわからない
愉快なだけか、本当の楽しみなのか、生理現象なのか、快楽か

916 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 14:12:00.52 ID:m8+tSBqh
>>915
うん。リアルでしくじるとメシが食えないからね。
「叩きのめす」は精神の安定につながっているし、何より他で他人を攻撃しなくて済む。
本で読みかじった半可通な知識を除いては、必要性についてはよく分からないな。
ただネットに丁度良いはけ口がなかったら社会生活に支障をきたしてただろうな
とは漠然と思う。

快楽はあるね。ゲームで中ボス倒したくらいのドパミンは出る。

917 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 14:29:25.07 ID:w3Ua6xgI
>>916
確かに精神安定する
植物よりも動物、動物よりも人間

考えてみたけど必要性じゃなくて、やりたいからやるんじゃないかな。
でもやってはいけないのは殺す事だけど、殺したらとんでもない快楽が待っているんじゃないか
って時々思うの
精神的にも性的にも タブーだけどね

918 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 16:00:19.77 ID:VniKDkeO
>>907
なんであなたが謝るw 和んじゃうじゃないか


やりたいことっていうのは、内的にそれが必要だからやるんだよ
生きたり繁殖したりするのに必要なことが気持ちいいようになってるのと一緒
そういうのは本能によるものだけじゃなく学習でも身につく

分からないけど攻撃が気持ちいいってのは、相手の何かを奪うだけでなく
防御や反撃したい衝動の表れってこともよくあるよ
反撃の相手を間違えて八つ当たり状態になってることもよくあるんだけど

919 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 16:04:07.76 ID:m8+tSBqh
>>918
そういうレベルではなく、「攻撃が善」っていう刷り込みがあるんだ。
俺が社会で他人を攻撃しないのは単に我慢しているだけ。他にはけ口が
あるから諦めているだけ。

920 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 17:01:37.94 ID:VniKDkeO
>>919
その刷り込みが機能不全家庭による不適切な学習ってこと
必要もないのに他人を攻撃するのは社会的にはよくないことなのに
善悪の判断という人格の基本部分に「攻撃は善」を刷り込まれてるんでしょ?

基本行動に刷り込まれたら当たり前にやらずにはいられないし
非難されても何がどう悪いかなかなか分からず修正も困難だね
それが役に立つ仕事についたりそれなりにうまく対処してはいると思うけど
逆にのっぴきならないところに自分を持っていき続けてる気がする

そんな攻撃衝動なんか捨てたほうが楽で幸福になるよ、と
一応お勧めはしておく
そのまま生きるのは辛そうだけどたぶん治療も辛いだろうしな

921 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 17:24:21.87 ID:w3Ua6xgI
>>918
困っている人がいれば、もっと困らせたい、突き落としたいそんな感覚
助けるのは利益が発生する時だけ。
自覚ないだけかもしれないけど、防御や反撃なんて自分の中に一切ない
八つ当たりなら話は別で、粘着して飽きるまでやり続ける

>>919
はけ口がなくなったら自分と一緒だね
何人殺せるか勝負したい

>>920
>そんな攻撃衝動なんか捨てたほうが楽で幸福になるよ、と
とても理解に苦しむ、異常なのはわかっている。
でも我慢したら余計しんどいし、我慢して爆発したら刑務所だ


ところで次スレ>>950あたりでいい?
テンプレは「引き続き悩みを吐きましょう。」のみで

922 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 17:44:36.70 ID:VniKDkeO
>>921
いや理解に苦しむことはないよ、凄く異常だと思っているようだけど
健康な状態ではないしもちろん悪い状態だけど
そういうのはよくあることなんだよ

我慢する必要がない状態って想像もできないんだろうけど
我慢するしんどさも爆発する恐怖もなくせるものなんだよ
折れる前に少しでも緩和するほうに向かってくれるといいな

923 :優しい名無しさん:2013/03/31(日) 02:28:05.26 ID:J7F1g3be
>>921
> 困っている人がいれば、もっと困らせたい、突き落としたいそんな感覚
お前、クズ中のクズだな

924 :優しい名無しさん:2013/03/31(日) 02:31:09.19 ID:C6UwUzdZ
>>923
うちの親はそれだけが生き甲斐だったがw

925 :優しい名無しさん:2013/03/31(日) 03:19:30.88 ID:xTpuaQen
>>923
だから何?やりたいからやってるだけ
困る、突き落としたい様な奴がいるから悪いんだよ

926 :優しい名無しさん:2013/03/31(日) 15:35:51.87 ID:6ZII8J6C
>>1-923
>>925-999
http://cgi18.plala.or.jp/verseur/crossroad-chat/
http://y7.net/alchemist

927 :優しい名無しさん:2013/04/01(月) 10:44:14.24 ID:gBIoO4z7
ログキャッシュ版はこちらへ


機能不全家庭に育った人
http://2chnull.info/r/mental/1308678918/l100

機能不全家庭に育った人★2
http://2chnull.info/r/mental/1340624122/l100

928 :優しい名無しさん:2013/04/01(月) 10:56:18.01 ID:gBIoO4z7
これも

http://2chnull.info/r/mental/1308678918/961-964
の一部

>「機能不全家庭」は、
>注目されないどころか「大したことない」とさえ思われそうな気がする

しかし子供の社会的不適応の原因となっていると思うよ。
最近死んだ、俺の姉と弟がそうであったわけだし。
しかし、犯罪を起こしたわけではないので、一般的には、「大したことない」。
そんな認識だから、数々の児童虐待、
あるいは秋葉原や心斎橋のような通り魔事件が繰り返されるのだろうけど。


>夫婦間でのDVは問題視されるようになったけれど、
>子供に対しての虐待は「虐待後に罪悪感にさいなまれる母親」
>「頑張っても思い通りにいかない子育てに葛藤」というようになんだか美化(?)
>されてる感じだったり

俺もこのことをどこかで書こうと思っていた。ありがとう。
これは、ある種のフェミニズムなのではないかなと思った。
マスメディアは、
DVについては、妻側を擁護するような世論を誘導する。
児童虐待については、母親側を擁護するような世論を誘導する。
その結果、現在の一般的な認識では、
「DVとは、夫から妻への暴力」「児童虐待とは、育児ストレスによる親から子への暴力」
なのではないかな。もちろん、
「妻は、なぜ暴力を振るうような男性を夫に選んだのか」
「子供に暴力を振るうような親の、生育環境はどのようなものであったか」
というような、本質にかかわる認識や議論はされないまま。

>(DVに関しては)大人が自分で パートナーを選んだのだし、
>DVよりも子供への虐待のほうが問題

まさにそうだよ。
あくまで仮説だが、「親は無謬」を擁護するような倫理的視点に加え、
ある種のフェミニズムによって児童虐待に関する本質的な議論がなおざりに
なっているとすれば、由々しき問題だね。

929 :優しい名無しさん:2013/04/01(月) 12:04:51.89 ID:BIKUl7uf
375

930 :優しい名無しさん:2013/04/01(月) 13:26:21.45 ID:dfAYxGt8
ID:gBIoO4z7 3行でまとめて 読むの面倒臭い

931 :優しい名無しさん:2013/04/01(月) 19:06:27.29 ID:dfAYxGt8
暇できたから読んだよ。聞きたい事あるんだけどさぁ

>最近死んだ、俺の姉と弟がそうであったわけだし。
どんな死に方したの?

932 :優しい名無しさん:2013/04/01(月) 21:11:51.26 ID:V4F2r2wO
鬱陶しい…

933 :優しい名無しさん:2013/04/01(月) 21:29:28.09 ID:dfAYxGt8
>>932
なら見るなよバカ

934 :優しい名無しさん:2013/04/03(水) 02:01:13.85 ID:vtvbx/d8
>>919
捌け口は彼女でもないし友達でもない、ただの同類の女。
最初は付き合ってたけどお互い同類って事がわかって以来
ヤって、仕事に差し支えないように顔面や手を避けて殴る、投げる
飲んでる時なんか瓶やグラス割る。
そうでもしないと「生きていけない」っていうか変なモヤモヤが消えない。
片付けの時毎回思う、同類じゃなくって普通の他人が憎い、何故こうしないと生きていけないんだろうって
女が他の男とヤッていても何とも思わない、捌け口が知らない男へ行くだけだから好都合
それは女も同じで、偶然にも俺の家来た時に知らない女居たから暴行してたな
俺は見て楽しんでいたけど
どうしてこうしなければ生きていけないんだろうか
汚い話すまん

935 :優しい名無しさん:2013/04/03(水) 02:12:01.31 ID:e5cNeDBn
>>934
社会のゴミ乙

936 :優しい名無しさん:2013/04/03(水) 09:49:06.05 ID:WEqOmX3r
>>931

スレの最初のほうに

>アルコール依存症を長く患った姉が急死。
>母親と同居し長らくニートであった弟が事故死。

と書いてあるよ。

937 :優しい名無しさん:2013/04/03(水) 21:47:22.35 ID:1Oii0Uh4
>>936
保険かけてたら金持ちぃー いいなぁー

938 :優しい名無しさん:2013/04/04(木) 18:28:59.26 ID:S2R/LYH1
サディスト系のクズは方向性が違うわ
俺は蛆宇治系だ

939 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 00:35:59.93 ID:lK3Ycgi3
>>938
勘違いしてほしくないけど、確かに悪意なしにやっているけど
そういう普通じゃない自分に疲れる
時々やってて、こいつキレて衝動的に殺してくんねーかなって思う

940 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 00:41:12.48 ID:CoSL9g/l
狂った家庭に育った以上お前らもどっか異常だろ。人に言えないことの
1つや2つあったりするだろ。
ここで人格否定されたら他に吐き出すところないだろ。
屑に優劣なんかないんだから同類同士で叩くのやめろよ

941 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 00:59:48.17 ID:lK3Ycgi3
反社会含め攻撃性のある人格同士殺し合いしたら終われる

なんて非現実だけど、そんな現実がほしい
今日ダウナー入ってるな

942 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 02:09:17.71 ID:CoSL9g/l
>>941
オッサンからアドバイスだけど、歳を取れば少しずつだが楽にはなる。
あとは自分の勉強をすることだ。機能不全家族、ネグレクト、アダルトチルドレン
人格障害、境界性障害。
原因が分かれば自分と向き合いやすくなる。

俺よりオッサンだったり俺より勉強家だったりしたらごめんよ。チラ裏

943 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 04:15:53.26 ID:lK3Ycgi3
>>942
はんしゃかいせーぱーそなりてぃなんとか
親の暴行を楽しく手伝う事で、ただの被害者より質の悪い奴になった人だす。
わかんないからここにたどり着いたんだよね、同類みたいなのもいるけど
自分と向き合っても何もない。表向き良く見えても中身はなにもない。塵すらないわ
なんかだんだん何が正しいのか悪いのかわかんなくなってだるくなってきた

944 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 06:33:46.35 ID:/zjyFDlg
サディスト系のクズはこのスレに二人いるみたいだが、一人はこのスレ住人にすら攻撃的だから
やり取りのしようがない
別スレ立ててくれと言いたい

945 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 06:34:53.72 ID:/zjyFDlg
なんというか、こっちもカウンセリングのプロじゃないから扱いようが分からないということで、排除したいわけじゃないんだがね。

946 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 06:48:48.78 ID:lK3Ycgi3
>>944
クズ、クズうるせーんだよ
おまえだってクズのご家庭で育ってきた哀れなクズ様じゃないの?階級でもつける?

947 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 06:55:55.53 ID:/zjyFDlg
自分は別にサディストじゃないからな。リアル世界では弱い人を叩いて楽しんだりはしない
2chの特殊な板でやってるだけの人は別にいいや

あとリアルでも攻撃的な人は何がしたいのか良く分からんw話に意味がある部分が少ないというか断片を汲み取るのが大変だ

948 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 07:09:52.89 ID:lK3Ycgi3
>>934 これ?
2chの特殊な板でやってるだけの人のリアルバージョン
攻撃先がなければ何処を攻撃すればいい?
そしてどうしてそうしなければいけないのかって事だと思う

どーしようもねーわな

949 :代行:2013/04/06(土) 15:44:29.85 ID:h1AAE7Om ?2BP(1001)

次スレ
機能不全家庭に育った人★3
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1365230640/

950 :優しい名無しさん:2013/04/06(土) 18:11:15.37 ID:k6zKjAx8
スレ立て乙
宗教じみたURL消えて万歳

951 :優しい名無しさん:2013/04/06(土) 21:12:08.66 ID:k6zKjAx8
てかテンプレ改造されてんだけどwwwww今更気づいてくそわろたwww

>但し、荒らしは厳禁です。特定の人を中傷するなど、スレを荒らす人は、退出してください。
特定の人って>>375だっけwwww
荒らしって反社会性持った人に対して喧嘩売ってんの? 差別ひどいねー 削除依頼いってらっしゃい

952 :優しい名無しさん:2013/04/07(日) 03:23:27.04 ID:9rtfuxip
さすが375、仕事が早いな。

953 :優しい名無しさん:2013/04/07(日) 03:43:55.78 ID:NDrV5HhR
正しい次スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1365273804/

954 :優しい名無しさん:2013/04/07(日) 03:46:05.69 ID:NDrV5HhR
削除依頼出せよ
代行使った小汚い蛆虫野郎 つか375

955 :優しい名無しさん:2013/04/07(日) 04:03:44.47 ID:hm6l/k3O
なんかカオス化してるね
今ざっと流れを読んだら、(375)は発達障害なのかもしれないと思った
どうして不快に思う人がいるのか全く想像できていない
もちろん言葉以外の空気を全てを読むのは誰でも無理、でも(375)の場合は全くと言っていいほど読めていない

これが人格障害などの病気が原因ならずっとこんなやり取りを安定して続けることはできないと思う

956 :優しい名無しさん:2013/04/07(日) 04:09:22.82 ID:9rtfuxip
>>955
スレタイ通りで発達障害や人格障害なんてわらわらいると思うよ。
それは仕方ない。
名前欄をNGしてほっときゃいいけど、どうも名無しに戻ってちょこまか
やってるように見えるしなあ。

957 :優しい名無しさん:2013/04/07(日) 04:34:46.14 ID:NDrV5HhR
>>956
NG打ち込まれてるかもしれないけど、本当に自覚なしにやって
ここの誰かに言葉遣いなど気付かされる
ある意味感謝してます。

958 :優しい名無しさん:2013/04/07(日) 08:29:41.08 ID:NDrV5HhR
機能不全家庭に育った人★3
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1365273804/3

3 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/07(日) 07:12:12.01 ID:/xWDamRo
こっちをサディストの悩み専用にして使い分けよう。


サディストって何?機能不全にマゾヒストもいるって事?
煽ってるみたいだけど死んでもいい位つまらないよおまえ

959 :優しい名無しさん:2013/04/07(日) 21:08:45.76 ID:rP98GfWi
わたしは他者に対して攻撃をしなければどうにかなってしまうってことはないけど自分のルールというか家庭内のルールはあるよ。
そのルールに従って行動したら家庭内で上手くいった。
それが当たり前だと思っていたから必要ではないし求められてないのに家庭外でもそのルールに従って行動したら、人間関係が上手くいかないってことがあって困る。

他者に攻撃してしまうのは機能不全家族ではそれが普通で当たり前なことで正義で推奨される行動だったからだよね。
わたしの家庭では自分の欲求を表に出すことは嫌われて親や家庭に対して滅私奉公することを求められた。
これを友人や同僚なんかにやると気味悪がられたり、なめられてストレスのはけ口にされたりする。

自分でもこのルールに従って行動するのは異常だってことは理解してる。
この親が求めたルールに囚われて生きていくのは不快だとも思う。
だけど病院に通ってもカウンセリングを受けてもこの凝り固まったルールからなかなか逃れられないよ。

家庭の数だけルールがあり、機能不全家庭になら歪んだルールがある。
個々人のルールは違えどそのルールに大人になった今も苦しんでるのは変わらないと思うよ。
歪んだルールに反する行動すると、正しい行動や思考でも罪悪感があったりするから
親の影響力が少なくなった今でもルールに従い続けちゃうんだろうね。

携帯からなんで見づらかったらごめん。

960 :優しい名無しさん:2013/04/08(月) 01:59:58.09 ID:YHlnVjuD
375スレこわっ
妄想と自己愛の塊みたい

961 :優しい名無しさん:2013/04/08(月) 15:41:07.21 ID:YHlnVjuD
うめ

962 :優しい名無しさん:2013/04/08(月) 20:57:09.18 ID:e147Y7F1
次スレ2つあるけど
どちら使うか議論して削除依頼出さなくていいの?

963 :優しい名無しさん:2013/04/08(月) 22:51:16.13 ID:r3H/5rEb
書き込み多い方使おう

964 :優しい名無しさん:2013/04/09(火) 12:43:38.86 ID:TSsKmfhd
テンプレ改変はダメだろ
テンプレ改変された方に意図的に相談を定期投下してる奴がいる。
こっちが本スレだとも言い始めた。

誰がやってるか分かるよな

965 :優しい名無しさん:2013/04/09(火) 16:43:31.28 ID:kcN1+7Ru
あとから立った方を使いたい
先に立った方はいきなり(375)の主張が強すぎて不愉快

代行使うとか汚いマネすんな>(375)

966 :優しい名無しさん:2013/04/09(火) 21:58:30.16 ID:LTS98JH8
(375)が何かしてるとか妄想だろう

967 :優しい名無しさん:2013/04/10(水) 01:48:09.78 ID:yal9LTPZ
妄想もサディスト系クズの特徴
サディスト系クズが立てたあとスレをお仲間で使えばいい

968 :優しい名無しさん:2013/04/10(水) 08:21:50.23 ID:+GPiG9u3
妄想だろうというのは憶測だろう

とりあえず誘導ぶっちぎって自演だか何だかしらないけど居ついてるのは
確かだな。先に立ったほうは好きにやらしといて後に立った方で落ち合う
のが375っぽいやつの隔離になっていいような気はする

969 :優しい名無しさん:2013/04/10(水) 20:08:08.95 ID:ukwc35v6
誰が立てたのかわからないけどテンプレ改変のスレ立ては立派な荒らし行為じゃね
前スレを埋めずに新スレ進行してるのもおかしい

970 :優しい名無しさん:2013/04/10(水) 20:10:12.00 ID:ukwc35v6
>>438
かっこいいおおお
黄瀬きゅんちゅっちゅ

971 :優しい名無しさん:2013/04/10(水) 20:11:39.14 ID:ukwc35v6
>>438
かっこいいおおお
黄瀬きゅんちゅっちゅ

972 :優しい名無しさん:2013/04/10(水) 20:16:15.35 ID:ukwc35v6
荒らしみたいな誤爆ごめん

973 :優しい名無しさん:2013/04/10(水) 20:24:00.18 ID:+GPiG9u3
>>970
荒らしでいいと思うよ。
誘導しても応じるどころかスルー。分かってやってるとしか思えん

974 :優しい名無しさん:2013/04/11(木) 04:16:37.50 ID:NbB11N6/
>>969
こっちは後半サディスト系クズがいついたから
まともに書きたい人が逃げてったんでしょ

975 :優しい名無しさん:2013/04/13(土) 13:15:43.76 ID:hegaAsU+
133 :Classical名無しさん:2013/04/13(土) 10:50:46.56 ID:7uzgwLN5
巻き添えになったのでお願いします

【スレのURL】http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1340624122/
【名前欄】
【メール欄】
【本文】↓
埋め

>>974
サディスト系クズって何?あれは普通にサイコでしょ
>>375、嫉妬乙
あと>>375の立てたスレ早く落としてくれない?ダメダメ家庭の目次録とか業者かよ
ID:PaAWksuM こと >>375さん

976 :優しい名無しさん:2013/04/15(月) 09:57:08.22 ID:7uCcoaHz
さっき父が私の煙草をこっそりパクろうとしていたらしく

姉がその現場を見ていて
『何してるのー!?』
って言ったら
父は「あいつはケチだから」だって・・・

人の煙草をパクろうとしたくせにケチまでつけてきた

朝から腹立つ
気分が悪い

親のくせに人のもの黙って取ろうとするその根性

父が小学生の頃、近所のスーパーにあるパン盗んでいた
っと笑いながらよく自慢していた

手癖悪いし性格も底意地悪い

977 :優しい名無しさん:2013/04/15(月) 12:16:11.31 ID:wizSZ4M8
続きはこちら
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/couple/1288131443

978 :優しい名無しさん:2013/04/19(金) 08:57:23.45 ID:qvQTMU9Y
保守 サディスト系(笑)

979 :優しい名無しさん:2013/04/19(金) 10:23:35.14 ID:geNwygoO
チンピラ稼業なった父に呆れて、女を作り出家した祖父だからな…そんな家には、破綻モードの生活しかなかった。自分限りのいいとこ取りしてた父親…生活が暴露モードになったら、さっさと親を止めて逝きやがった。まあ、借金がなかったのが、不幸中の幸いだったかな…

980 :優しい名無しさん:2013/04/19(金) 22:39:20.01 ID:qvQTMU9Y
これって遺伝するのかね

母親の家系
じーちゃんDV、ばーちゃん被害者、母親サイコ
母親の兄弟である長男が多額の死亡保険かけたババアの娘と結婚して
死亡後高級住宅立てやがった

親父の家系
あまりしらないけど外面良すぎの超腹黒ばかり

981 :優しい名無しさん:2013/04/19(金) 22:51:08.24 ID:7jHj6mrl
>>980
めっちゃ遺伝するよ。
遺伝子的ではなく環境的にな

982 :優しい名無しさん:2013/04/20(土) 09:19:22.82 ID:zEkLxzIi
thx 家庭なんか持つべきじゃないね
ていうか現実の家庭を知らない人間が家庭をつくれるわけない

983 :優しい名無しさん:2013/04/20(土) 12:02:37.02 ID:zEkLxzIi
あのさー、今母親が不倫相手連れてきてるんだけど邪魔できないかな
悪意ないけど暇で暇で、なんか幸せっていうの?あの男女ぶっ壊したいんだけど
お金くれたら大人しくネットする
あー、人格破綻してるの書いててわかる。みんな殺しあって死ねばいいのに。疲れたから見たい

984 :優しい名無しさん:2013/04/20(土) 13:12:46.87 ID:QZgNibRZ
>>983
会話を録画して父親にメールくらいじゃどうにもならんよな
DVDに焼いて親戚じゅうに郵送するとか
まあ親族も病んでそうだが

985 :優しい名無しさん:2013/04/20(土) 18:11:59.09 ID:zEkLxzIi
>>984
親父死んだし親戚は興味ないと思う
結局寝てた

435 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)