5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マルクス主義の三つの構成部分

1 :マルクス主義原理主義者:2011/12/03(土) 10:20:21.55
(1)唯物論的歴史理論−歴史の発展は主観から独立した客観的過程としての生産力の発展に究極的には規定されている。
(2)剰余価値の理論−生産の社会的性格の発展と所有の私的性格との矛盾。あるいは資本主義的発展の限界としての利潤率の傾向的低下の法則。
(3)階級闘争の理論−共産主義革命は労働者階級の歴史的任務である。

2 :マルクス主義原理主義者:2011/12/03(土) 10:28:00.73
所有とは労働に対する領有権である。
私的所有とは他人の労働に対する領有権である。

3 :マルクス主義原理主義者:2011/12/03(土) 10:31:17.75
利潤率の低下を労賃の高騰などによって説明したのがリカード。
それに対してマルクスは
資本主義的生産の発展につれて固定資本の増加が利潤量の増加を上回ることによって説明した。

4 :マルクス主義原理主義者:2011/12/03(土) 10:37:16.24
労働者階級が共産主義革命を任務とするという理論規定において
共産党と労働者階級の同一性を党の自己規定にしたのがレーニン主義。
労働者階級に対する共産党の優越性を党の自己規定にしたのがスターリン主義。

5 :革命的名無しさん:2011/12/03(土) 10:38:50.18
>>1
丸ごとスターリニズムなのが笑えるw

6 :マルクス主義原理主義者:2011/12/03(土) 10:52:07.64
資本主義的生産の歴史的意義は労働の生産性の発展にある。
つまり
より少ない労働でより多くの生産物を生産するということである。
生活のための手段であることからの労働の解放の条件を生み出すこと。
すなわち諸個人の自己実現としての労働。

7 :マルクス主義原理主義者:2011/12/03(土) 11:02:41.67
ビーバーがダムをつくるのはビーバー自身の必然性だという意味でビーバーの自由な行為である。
しかしビーバーは自身の行為に批判的な態度はとらない。
ビーバーの自由はビーバーの自然にすぎない。
人間は自身の自然に対しても自由に批判的な態度をとる。
それによって自身の自然を変えていくことができる。

各人は能力に応じて!
各人には欲望に応じて!
というマルクスの有名な標語は
人間の労働の限界が自身の能力だけにすぎず
また生活の必要から自由である
ということを言い表している。

8 :革命的名無しさん:2011/12/03(土) 21:39:03.68
ほう、どこがスターリニズムなんだろう・・・

文章が古臭いところかな。
50年代に作られた末端労組の組合員用に作られたビラのコピペかもしれないし・・・

でも俺としては図書館の蔵書切り貼りした中高生か、
大昔町工場の先輩の言っていることを思いだし思いだし書いているボケ老人の作文にしか読めない・・・・

あるいはかなり世間から閉じられたカルトっぽいコミュニティのメンバーの書き込みか。

9 :革命的名無しさん:2011/12/04(日) 19:27:02.16
マルクスってやはり天才だよな

10 :全日本地下抵抗運動評議会 :2011/12/05(月) 05:22:10.03
貴様ら、そうやってお経みたいにグダグダ抜かして現実から逃避し妄想の世界に浸ればいい。そうすれば、貴様らのやった暗殺も泥棒もすべては、
取るに足りない小さな事に過ぎなくなるのだ!
かくして組織は破壊されゲシュタポの集団と化すのだ!


11 :革命的名無しさん:2011/12/05(月) 17:44:57.43
北朝鮮のゲシュタポが日本国内に入り込んでる奴等を抑えよ、公安部。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)