5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

民青同盟員諸君、共産主義の真実を語ろう

1 :革命的名無しさん :2010/01/27(水) 00:13:12
民青同盟員諸君、共産党は都合の悪い事実か隠し、歴史を捏造する悪い癖がある。
共産主義も、ソ連誕生以降、多くの人命を奪ってきた。そういう事実をすべて共産党は隠し、
共産主義への幻想を振りまいている。共産主義の真実を学び、語る場をここに作る。
率直な疑問も大いに提起しろ。

2 :革命的名無しさん:2010/01/27(水) 06:08:24
へぇ、民青スレ前回は途中から違う方向で盛り上がったんでスレを軌道修正か?

つーか、組織そのものの話題ってねぇーの?
まだ活動しているんでしょ?

3 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2010/01/27(水) 07:07:02
>>1
まあ、宗教(特にキリスト教)が阿片の産物に成り下がってしまった以上は
殺されても文句は言えないだろう。
殊に「三位一体」だなんて馬鹿げたことを言う輩の場合は。

殺される宗教家(キリスト教徒に限ればだが)のほうが共産主義以上に思想的に悪質である以上は
文句を言ったり逆恨みをする資格はない。

4 :革命的名無しさん:2010/01/27(水) 07:49:43

キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、及び国家神道の信徒諸君、一神教は都合の悪い事実を隠し、歴史を捏造する悪い癖がある。

(注.薩長開宗の「国家神道」はその開宗目的からしてもキリスト教らと全く同質の「和製一神教」です)

5 :革命的名無しさん:2010/01/27(水) 17:47:02
>>1
隠してないが?
党史にも初期はソ連と関係はあったがその後関係を断絶したと言ってるぞ。

あんたはどうせニセ「左翼」だろうが、適当なことばっかり言ってると承知しないぞ!

6 :革命的名無しさん :2010/01/27(水) 20:11:13
>>6
隠していないというなら、1973年の上田耕一郎の『先進国革命の理論』で、
ソ連の社会主義建設進めたスターリンの業績は十分に評価される必要がある、と書いているが、ソ連では1956年いスターリン批判があり、スターリンが多くの無実の人殺害した事実が公表されている。
なぜ、スターリンの大量殺戮を知りながら、ウエコウがスターリンの業績肯定的に評価したのか答えろ。

7 :革命的名無しさん :2010/01/27(水) 20:14:09
>>6>>5のアンカーミス

8 :革命的名無しさん:2010/01/28(木) 18:52:59
>>73
いつの時代の話してるんだよ。馬鹿かお前は

9 :革命的名無しさん:2010/01/28(木) 19:00:24
ごめん。アンカーミス。
>>73じゃなくて>>6

10 :革命的名無しさん:2010/01/28(木) 19:03:05
>>6
つtp://www.geocities.co.jp/WallStreet/7903/stalin/


11 :革命的名無しさん:2010/01/28(木) 20:29:54
ポルポトの虐殺はどっかで俺の中で理解している。
でも人民寺院の結末をどうしても理解できない、理解したくない。

>>3
あんたは宗教が生きるために生まれたってことも知らないのか?

三位一体については悔しいけど同意。
昔ニフティのフォーラムでキリスト者のフォーラムの入会条件が三位一体を受け入れることだった。
さすがに迷った。
ウソはつきたくはない。
だけど俺には俺のイエスがいる。
俺が信仰するイエスが。

12 :革命的名無しさん:2010/01/29(金) 05:42:23
>>5
隠してますよ。
断絶なんてしてない。
ソビエトを社会主義体制にカウントして「社会主義圏には世界の人口と生産力の1/3があり、さらに発展しつつある」なんて赤旗でやってただろ。80年代まで。
89年から慌てて人事の内輪揉めに過ぎなかった対立をソビエト体制の否定にでっち上げて誤魔化そうとし始めたが、そんなん嘘っぱちだから80年生まれより若い奴しかひっかからない。
つい一昨日も赤旗にソビエト共産党の後継政党からの挨拶が載ってたぞ。スターリンを露骨に崇拝するロシア共産党の挨拶を堂々とのせている。
ちなみに中国共産党もスターリンの評価は肯定的。中国共産党は毛沢東は「功績七分過ち三分」でやはり肯定的なもの。
日本共産党は中国共産党の謝罪を勝ち取ったと一方的に主張しているが、単に労働党や日本共産党(左派)への資金援助がめんどくさくなっただけだろう。

質問だが、キューバはいつ、「社会主義主義国」から「ソビエト傀儡の反共国家」に、しまいには「社会主義主義を目指す国」に変化したのか、具体的に年号で答えてくれよ。

13 :革命的名無しさん:2010/01/29(金) 16:06:35
民青のなかで共産党批判は以前にもあったが、
田口派とレッテルを貼られて徹底的に攻撃された。
共産党のスターリン主義は根深い。

14 :革命的名無しさん:2010/01/31(日) 07:24:25
a

15 :革命的名無しさん:2010/01/31(日) 14:27:38
kaso

16 :革命的名無しさん:2010/01/31(日) 18:43:21
>>12
俺は恥ずかしながら始めて目にしたんだが「社会主義主義」って言葉は日本共産党では当たり前に使っているの?
記憶にないなぁ・・・

17 :革命的名無しさん:2010/02/01(月) 17:46:46
俺、15歳で民青に加盟して25歳で卒業した。
俺の経歴は結構珍しいはず
ちなみに党には二十歳で入党して、末席だが今も続けてる

18 :革命的名無しさん:2010/02/01(月) 17:56:16
> 89年から慌てて人事の内輪揉めに過ぎなかった対立を
見てきたようなデタラメ言うねw

> ソビエトを社会主義体制にカウントして
理論の進化は得てしてそういうもの。60年代からの自主独立の
見地の獲得は大したものだと思うけどね

>ソビエト共産党の後継政党からの挨拶が載
たしかに。だが文革当時に毛沢東も挨拶寄せててそのまま掲示してる
挨拶きたらそのまま載せるぐらい当然だろ。それともわざと無視して
「なかったこと」にしろというのか? それとこれとは別なんだが
儀礼ぐらいわきまえろよ

> 日本共産党は中国共産党の謝罪を勝ち取ったと一方的に主張しているが
ここは評価するんだね。だが中共を妙な形で擁護してるねw

> キューバはいつ
日本共産党は外国からの資金提供を受けていないんだから、外国の党や
政治体制をどのように看做そうとも、そのことで批判なんておかしい
「お勉強」の競争で共産党否定できると思うのは間違いだよ

19 :革命的名無しさん:2010/02/01(月) 18:07:33
キューバの評価でいつ「ソビエト傀儡の反共国家」なんてあった?

瀬長亀次郎が訪玖して大歓迎だった件がよく引用されるのと
カストロがアフガンへのソ連の侵攻を支持した件を「宿命」と言った件が
記憶に残るだけで、「傀儡」とも「反共」とも言ってないんだが

20 :革命的名無しさん:2010/02/03(水) 00:10:57
        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /   ─   ─  ヽ
      |   (●)  (●)  |
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ____
        /⌒   ー \
       / (●)  (●) \  +
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
      |     |r┬-|    |  +
.      \_   `ー'´   _,/
      /            \     +
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
   _(,,)             (,,)_
  /  |     反共    |  \
/    |_________|   \

21 : 革命的名無しさん :2010/02/03(水) 10:32:54
a

22 : 革命的名無しさん :2010/02/03(水) 11:33:48
>>18
> ソビエトを社会主義体制にカウントして
理論の進化は得てしてそういうもの。60年代からの自主独立の
見地の獲得は大したものだと思うけどね

それは理論進化ではなく、共産党が依拠してきたり理論の崩壊を意味します。
国家独占資本主義論が崩壊して、共産党の現代資本主義を分析する理論枠組みなくなりましたね。
自主独立では、ソ連がスターリン批判しているのに、日本共産党はスターリンの業績を肯定的に評価するという意味で、
自主独立と言っているんですか。

23 : 革命的名無しさん :2010/02/04(木) 13:43:49
a

24 :革命的名無しさん :2010/02/04(木) 14:40:00
一度、日本共産党が正しいという人は、共産党がスターリンに関して歴史的に、いかなる理由でどのように評価してきたのか、
見解を整理してほしいね。

25 :革命的名無しさん:2010/02/04(木) 16:54:46
共産党は表向き、ナチスの侵略からソビエトを守ったことで
スターリンを評価しているのだが、大粛清については触れたくない
話題らしく、あまり取り上げていない。

26 :革命的名無しさん :2010/02/04(木) 17:16:33
日本共産党は、スターリンの大粛清わかってからも、毛沢東のようにスターリンは
功績7分・誤り3分なんて考えていたのだろうね。
共産党の戦前の党史だが、コミンテルンに参加していたことは今でも正しかったといっているが、
1930年代のコミンテルンはソ連スターリンの指導受けており、日本共産党20回大会のように
スターリン否定し、ソ連巨悪とすれば、巨悪の指導を受けて綱領を決定し、戦前の日本共産党が活動していたということだね。

27 :革命的名無しさん:2010/02/04(木) 17:56:25
少し前に進んだのかなw

28 :革命的名無しさん :2010/02/05(金) 00:40:38
やはり80年代90年代の東ヨーロッパ・ソ連の崩壊は、共産党の青年学生運動や
民青に致命的打撃を与えた。民青も、95年に同盟員の激減から、地区委員会体制を廃止し
県委員会ー班と直結する体制に変えられた。
世界的にも、先進国で大きな共産党勢力であったヨーロッパも、イタリアのように
社会民主主義政党に変身するところも多数現れる一方で、フランスのように共産党に固持するところはジリ貧状態だ。

29 :革命的名無しさん:2010/02/05(金) 18:36:50
地区委員会ってなくなっているのか?
あのころの地区専従の人たち、どうなったのだろう?

30 :革命的名無しさん:2010/02/05(金) 19:26:31
>>28
西欧の共産党はソ連東欧をどう考えていたんでしょうか?
経済的なつながりは?

日本ではソ連東欧は社会主義国じゃない、あるいは社会主義「国」なんてありえないって考える人が多かった。
社帝なんて気持ち悪い言葉すらあった。反スタほどキモクはないけどさ。
これだったらソ連東欧の崩壊でも傷がつかないはずなんだけど。

日本じゃ社会党がソ連から資金援助を受けていたらしいね(ソースこの板w)
西欧じゃどうなんだろう。金をもらっていたならイメージは最悪になるのは仕方ないかなw

31 : 革命的名無しさん :2010/02/05(金) 20:43:44
>>30
日本共産党は、ソ連崩壊までソ連など誤りはあるが社会主義ではないとするのは誤りで、
社会主義過渡期論や生成期社会主義とか言っていたね。
一番具合悪いのは、1980年代までソ連も含め、世界の人口と生産力の3割を社会主義国が占め、
資本主義から社会主義への移行の必然性の論証に使っていたこと。
ソ連崩壊で、資本主義から社会主義への移行の必然性論証できなくなった。
ソ連とヨーロッパの共産党は、イタリアは自主独立で、アフガン侵略も批判した。
フランスはモスクワの長女といわれ、アフガンでもソ連擁護していたし、ソ連から資金渡っていたようだ。

32 :革命的名無しさん:2010/02/05(金) 21:35:46
しかし、いまではフランス共産党だけでなく、社民化したイタリア共産党も
衰退している。ソ連東欧の崩壊にとどまらず、全世界で共産党は消滅しかけ
ている。この先、左翼はどうなるのだろう?


33 :革命的名無しさん:2010/02/06(土) 13:11:29
>>32
マルクス主義なんて、もうね、
古典の部類だからwww

カビ臭www

34 :革命的名無しさん:2010/02/06(土) 21:42:47
>>33
カビ臭いマルクス主義に固持し、それ以外の指導理念のないのが今の日本共産党。

35 :革命的名無しさん:2010/02/07(日) 01:15:02
いまさら今まで言ってたの間違ってましたなんて言えないだろ?w
察してやれwwwww

36 :革命的名無しさん:2010/02/07(日) 06:06:49
>>32
まぁ、消滅するだろうし消滅するべきだな。
いろいろと問題のある思想運動だったし。

マイケルムーアの今度の映画の紹介で彼がかなり過激なことを言っていた。
彼がマルクス主義をどこまで意識して発言していたのかしらないけど、
世の中を変えるのにマルクスのお題目なんて必要はないってことをその時に思った。
そのほうがある意味ではスマートだしw

37 :革命的名無しさん:2010/02/07(日) 10:29:31
>>35
間違いを間違いとして認めず、社会主義・共産主義にいまだにこだわり、共産主義の組織原則である
民主集中制を護持し、党内討論認めず、一切執行部提案に反対がないしゃんしゃん大会続ければ、国民は共産党に愛想尽かし
ますます衰退するという悪循環だね。

38 :革命的名無しさん:2010/02/07(日) 11:09:06
>>34
まあ日狂なんて、一種の思想ファッションだなw
でも30年以上前ならともかく、
今はカッコわりい〜〜〜〜〜〜〜〜

39 :革命的名無しさん:2010/02/08(月) 15:11:12
戦前のコミンテルン32年テーゼが、戦前の日本共産党の最後の綱領になった。
この綱領に基づき共産党が絶賛する侵略戦争反対の英雄的闘いをしたということだ。
今の共産党の見解では、30年代前半のコミンテルンは健全で、30年代後半にスターリンの粛清の嵐が
コミンテルンでも吹き荒れ、多くの外国の共産党員も含め処刑されたということで変質したという説を取っている。
30年代のコミンテルンは、ソ連特にスターリンの指導下にあり、スターリンの部下である
オットー・クーシネンと野坂参三など日本人メンバーが協議して原案がつくられたといわれている。
30年代前半ごろのソ連で何が起きていたか振り返ろう。1928年ソ連は第1次五ヵ年計画を策定し、
農業の集団化と重工業化をすすめるという方針を打ち出した。
農業の集団化は、29年ごろから進められたが、農業の集団化に抵抗する農民は、クラーク(富農)として
その場で処刑されたり、シベリアの強制収容所送りになるなど、強引に進められた。
そして集団化した農民から穀物を種籾まで強制調達し、それを輸出し工業化に必要なプラントなどの輸入に当てられた。
種籾まで奪われた農民は、飢餓状態となり、1932年ごろに数百万人程度の農民が餓死した。
このような人命を無視したスターリンが指導する30年代前半のコミンテルンも、今の日本共産党は健全であった、
コミンテルンに加入したことは正しかったという見解を、日本共産党の80年史は採用している。

40 :革命的名無しさん:2010/02/08(月) 20:16:54
>>37
民主集中制は共産主義の組織原則じゃなく、「共産党」あるいは前衛党の組織原則じゃないか?
共産主義からはどう考えても民主集中制の必然性を見出せない。
元々はロシア革命をどう防衛し、建設するのかってレーニンあたりが考えた詭弁だよ。
国そのものを一つの軍隊として考え、人民一人一人を軍人としてどう効率的に動かすかを問題にした結果だ。
ところがその軍隊式命令系統が民主主義を作る可能性を持っていた。
民主集中制は今俺たちが考える民主主義とは違うけど、よりいっそう民主的な制度を作る可能性も持っている。

「党内討論を認めず、一切執行部提案に反対がないしゃんしゃん大会続ければ」ただの軍隊の劣化コピーでしかないんだけど・・・

41 :革命的名無しさん:2010/02/08(月) 21:19:53
民主集中制は共産党の組織原則です。共産党は常に反動勢力からの攻撃に
曝されており、それに抗するためにこの組織原則が必要であるとされてい
ます。そして、革命が成立しても反動勢力からの攻撃はやまないのであって
結局、共産党が国家権力を奪取した後は、共産党国家を守るためにより強固
な民主集中制が必要とされてきます。その建前の下に民主集中制が国家体制
になり、独裁国家が生まれるのです。


42 :革命的名無しさん:2010/02/08(月) 21:43:00
俺の学生時代の話だけど・・・
ソ連じゃ普通選挙は後数年後になくなるって自慢している奴がいた。
ブルジョア民主主義を代表する普通選挙を放逐するほど民主集中制が民主的な制度だからって。
民主集中制と独裁国家は近いようで遠いんだよね。

43 :革命的名無しさん:2010/02/08(月) 22:43:52
共産党の党大会見ていれば、まるで北朝鮮そのものだね。

44 :革命的名無しさん:2010/02/09(火) 06:22:16
>>43
チョットだけましかな。
23回党大会で新綱領が決まったが反対違憲を述べる人が5人いたらしい(よく覚えてないけど)
だけど、綱領案が出てたった三ヶ月、結局その綱領案で決まったんだから党内討論無し、しゃんしゃん大会は否定できないけど。

45 :革命的名無しさん:2010/02/09(火) 06:26:07
自民党の党大会って党大会っていえるの?
何を話し合ったの?
共産党大会がいいとは言えんが、自民党大会がそれ以下なのは確か

46 :革命的名無しさん:2010/02/09(火) 06:36:26
>>45
なるほど!
だいたい党大会でそれほどの討論なんてできないよなぁ。
時間だって決まっているわけだし。
自民党は所詮は金勘定だから話は大会の前後にやればいいってのがあるからそれでもいいんじゃない。

日本共産党員は本来なら今頃6年前に出された新綱領案についてのギロンを続けているはずなんだけどなぁ。
しゃんしゃん大会でもいいんだよ。
みんながギロンにつかれた疲労を隠せない顔で、それでも誰もが納得できる綱領を喜びの中で決めたのなら。
たった三ヶ月、決定前に綱領読んでない党員すらいるんじゃないか?
自民党よりましだと自分を慰めるのはどうだろう?
下を見て自分を慰めるのは処世術としては正しいのだろうけど・・・・

47 :革命的名無しさん:2010/02/09(火) 06:59:13
自民党は、党大会の議論はないが日常的に論争あるぞ。
小泉構造改革のような新自由主義的路線に賛成し継承せよと主張する小池百合子
のような人物もいれば、社会保障費の削減により日本の福祉は危機的という小泉路線否定論まで
総裁選などで論争になる。自民党では、大きな政府か、小さな政府か、という路線対立もあるぞ。
共産党にこのような党内議論・論争があるのか。
ソ連共産党は、レーニンの時代は、トロツキーとレーニンが、世界同時革命論か一国社会主義論かで
激烈な論争したが、論争以降もトロツキーはソ連の軍事面の責任者として党の重要ポストにあり続けたぞ。
日本共産党の幹部では、党から除名された、あるいは離党した人のみ自由に共産党への反対意見を述べることが出来、
現役党幹部・党職員は、党中央の方針に異論を唱えることはタブーで、それやれば党から追放される。

48 :革命的名無しさん:2010/02/10(水) 18:35:58
共産党の下部組織ではけっこう自由にものがいえる。
反対意見だってガンガンでる。それが上層部にいくに
つれて自由な意見がだせなくなる。民主集中制って不可解。


49 :革命的名無しさん:2010/02/10(水) 18:50:55
資本主義国から悪の独裁者が一人でも出れば、資本主義は否定すべき

50 :革命的名無しさん:2010/02/10(水) 18:53:04
共産主義はダメだ。だってソ連や中国、北朝鮮。
共産主義は否定すべき。


51 :革命的名無しさん :2010/02/10(水) 19:45:09
>>48
党から給料もらったり、社会的地位を約束されている議員や党職員は自由にものいえないね。
党中央に批判的な意見言えば役職奪われ、生活の糧なくす。

52 :革命的名無しさん:2010/02/10(水) 20:39:41
>>51
それってすげぇ説得力あるけど、理屈としてはおかしいよね。
人民に奉仕するんじゃなくて党に奉仕しているんだから。

でもどちらにしても上に行けば行くほど自由にはものは言えない。
下での決定事項を無視はできないからだ。
逆に上にはものをいえるような気もするし、言わなくてはならないんだけど。
下部の代表として下部丸ごと動かせるほどの支持があるなら上と対等に渡り合えるはずだ。

つーか、そうであって欲しいねw

53 :革命的名無しさん:2010/02/10(水) 20:41:33
>>49
スターリン、ポルポト、金日成と三人もいたんじゃ社会主義は否定しないとね。

54 :革命的名無しさん:2010/02/10(水) 21:43:08
>>53
社会主義とは無縁の「覇権主義」と比較されてもねぇ

頭悪いの?お前。理論的に考えてください。

55 :革命的名無しさん:2010/02/10(水) 21:47:54
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  >>54はシベリア送りだ!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ


56 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2010/02/10(水) 21:49:24
>>54
何となく、貼っておきますね。

----
ソヴィエトの専制政治は、帝政ロシア(中途半端な立憲制の)
先駆者の隔世遺伝的な再出現ではなかった。それはマルクス
主義政治学を社会学に還元した結果、前衛的な政党を労働者
階級の代わりに据えたところからはじまったといってよい。
社会全体を完全にコントロールするというこの異常なまでの
専制政治願望は、なにも遠い昔からのロシアの東洋的専制主義の
名残ではなく、明らかに私的所有と市場を廃止することによって
社会主義に到達するという、マルクス主義プログラムから生まれた
ことは確かである。
(『ソヴィエトの悲劇』上巻、p235)

57 :革命的名無しさん:2010/02/10(水) 21:50:09
   ,rn
  r「l l h.                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 、. !j                | >>55
  ゝ .f         _      |
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.  │
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  |   異議なし!
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   |
  \    \.     l ; r==i; ,; |'  .人_
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |


58 :革命的名無しさん:2010/02/10(水) 22:43:37
>56
マルクス主義にはその最初から致命的欠陥があったということか。
なんか絶望のイデオロギーだね。

59 :革命的名無しさん:2010/02/11(木) 05:56:21
>>58
そうじゃなく最初はうまく行かないものさ。
試行錯誤を繰り返して何とかなるんじゃないの?
人は最初から空を飛べたわけじゃない。

60 :革命的名無しさん :2010/02/11(木) 07:47:00
>>59
ソ連のスターリンにより1000万人以上殺され、中国の毛沢東によっても
同程度の人が殺されている。共産主義の実験は、試行錯誤というには犠牲が大きすぎるね。
こういう現実あるから、先進国など多くの国で共産主義の運動が衰退しているのではないか?


61 :革命的名無しさん:2010/02/11(木) 08:11:57
>>60
日本語が理解できな馬鹿。
ソ連もあの頃の中国も「社会主義」とは無縁の「覇権主義国家」だっつーの

62 :革命的名無しさん :2010/02/11(木) 08:23:01
>>61
1973年、ウエコウは、「ソ連における社会主義建設進めたスターリンの業績は十分に評価される
必要があることは言うまでもない」(上田耕一郎『先進国革命の理論』大月書店、1973年)と、
ソ連・スターリンが社会主義といっているで。

63 :革命的名無しさん:2010/02/12(金) 04:56:59
死んだ人の主張を繰り返して何が面白い?
今生きてる人間が今この時点でどう考えてるかが問題だろ

64 :革命的名無しさん:2010/02/12(金) 05:19:04
>>63
じゃあ、マルエンの古典について語ることもNGだろ?

65 :革命的名無しさん:2010/02/12(金) 06:55:31
>>60
いいたいことはわかるんだけどさ。
俺もソ連の存在を支持はするけど住みたいとは思わないし・・・
もちろん俺だってリスクとコストを無視してメリットを語るべきじゃないと思う。
でも、年間五千人の死者が出るからって車を廃止するって話は出ない。
そういえば「被害者の権利」なんていう気持ち悪い詭弁がマスコミで騒がれて
被害者サイドの発言がマスコミに流れるようになったけど、加害者や行政を責めることがあっても
車社会そのものを否定する発言を少なくとも俺は聞いたことがない。
年間五千人、それも十年前なら年間一万人、日本国内だけでそれだけの人が殺されていながら
被害者遺族ですら否定できない車社会。

被害者の数は訴えやすいのかもしれないけど、
そんな数字にはあまり意味がないんだって思わないと。
それに今革命を求めている、理論的帰結だと思っている人は
ソ連や中国や北朝鮮やポルポトカンプチアを再現しようとしているわけじゃない。

66 :革命的名無しさん :2010/02/12(金) 08:06:36
>>63
1973年は、不破哲は書記局長でウエコウの本の出版を認可し、スターリンへの評価を共有していた。
不破哲はまだ現役の党幹部であり、日本共産党が1973年当時にスターリンの業績を肯定的に評価したのか、
元気なうちに、経緯を語る義務あると思うが。
それと死んだ人を語るなというなら、日本共産党は戦前侵略戦争に反対した唯一の政党と誇ることも禁止になるし、
他の政党が侵略戦争に協力したことも批判してはならないということだな。
また、中国などが日本の侵略戦争を批判することもだめとなるね。

67 :革命的名無しさん :2010/02/12(金) 08:20:05
>>65
共産主義という看板を掲げ、かつてはスターリンを賛美し、業績を肯定的に評価した
責任は重くのしかかる。だからイタリア共産党などヨーロッパの共産党の多くは、共産党から
社会民主主義政党に脱皮したのではないか。
日本共産党は、かつて共産主義が犯した犯罪への反省が足りない、総括していない。

68 :革命的名無しさん:2010/02/12(金) 17:47:41
現在進行中で大勢の被害者を生み出している帝国主義も総括してください><

69 :革命的名無しさん :2010/02/12(金) 17:53:33
>>68
帝国主義の議論は別スレでどうぞ。

70 :革命的名無しさん :2010/02/12(金) 18:03:18
資本主義も矛盾が大きし、多くの犠牲者出しているが、共産主義がソ連でも1000万人も殺戮していたら
もう共産主義・社会主義という選択肢はなくなり、資本主義の中で改革や改良を考えるべきで、社会主義共産主義なんて
国民の魅力なくなっているぞ。
資本主義も国によりいろいろ。日本のように失業すれば住むとこも無くなる国もあれば、スウェーデンのように失業しても
長期の失業保険や生活費保障付の職業訓練で、それほど生活に困らない国もあるぞ。
何故、そのような違いが出たのか、考えるほうが社会主義・共産主義を考えるより有意義。

71 :革命的名無しさん :2010/02/13(土) 00:28:32
ウエコウのスターリンの業績の肯定的評価は、彼の論文の主旨はスターリンの理論の批判的検討であっつたが、
1973年当時の日本共産党の中央がスターリンの業績を評価しており、スターリンの業績を肯定しなければ、
この本の出版を共産党の中央が認めなかったのであろう。

72 :革命的名無しさん:2010/02/13(土) 06:06:25
>>69
帝国主義論はマルクスレーニン主義を騙るときに避けて通れない話題だ。
共産主義を語るスレがここならどうして避けて通ることができるだろう?

それよりもあんたがスレ違いのレスをしてこのスレを荒らそうとするテイノウ屑の荒らし野郎なのはわかった。
あんたみたいな最低のゴミ野郎がいること自体不愉快で仕方ないが俺は優しいんだよ。

あんたが発言するスレを教えてやる。
ここだ。

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1261311154/

このスレはスレ違いを語るスレだ。
あんたがどの程度の知能を持っているのかは俺は想像もできない。
だけど、小学校程度の知能があればここのスレと上のリンクのスレとどっちがスレ違いレスがふさわしいのかわかるはずだ。
今後はどうしてもスレに沿った発言をするべきだって思うなら、まずあんたが上のリンクのスレにしかこの板の居場所がないことを覚えろ。
犬だってお手を覚えるんだ。できないはずはない。

二度とやるなよ。
このスレであんたに対する罵倒と上のリンクが1000まで並ぶことになるぞ。
荒らしのあんたが望むことだろ?
あんたがやることと同じおことを俺がやるならあんたは何一つ文句は言えないはずだ。

キンピースレで人の話を聞こうとせず自分の偏狭な正義を振りかざす奴を見に行けよ。
それがあんただ。

73 :革命的名無しさん:2010/02/13(土) 06:19:25
少し意味もなくレスを埋めておくかな。

誰だって正しいって思う考え方があってもいいんだ。
相手に対して間違っているって考えることもある。
それが普通だって俺は思っている。

だけど、たとえばリアルな隣人に向かっていきなり「クチャクチャ音を立ててものを食べるな」とか言わないだろ?
匿名掲示板だろうが、それが2ちゃんねるだろうがどうしてそう失礼になれるのかね?

他の板なら俺もこれほど書きはしない。
だけど、この板は今の社会じゃマイノリティーの集まるところなんだよ。
しかもこのスレじゃ討論できずしゃんしゃん大会の日本共産党を語っている。
そのスレで他人の発言に不快感をもろ出しで他人の発言を弾圧している。
やっていることは日本共産党そのものだよ。
日本共産党の悪徳をみにつけてどう日本共産党を語れるって思うんだ?

一度キンピースレにいって見ろよ。
鏡のような発言を見れば自分の姿に反吐を吐くことだろう。

74 :革命的名無しさん:2010/02/13(土) 06:47:35
帝国主義で何かレスしようと思ったけど、さすがに一行つっこみの>>68には「あはは」以外のレスはできないなぁ・・・

>>67
>日本共産党は、かつて共産主義が犯した犯罪への反省が足りない、総括していない。

こう書かれて>>68なら微笑ましいじゃない?
強く生きろよって応援してやれよ。

マルクス主義が実践の理論だとしたら今の日本共産党を見れば彼らの思想が分かるはずだ。
俺は民主集中制をも否定はしない。
だけど、それが上意下達のシステムになっているのなら過去のスターリン批判は形だけとしか思えない。
どう考えても日本共産党は過去に学んではいない。
あるいは同じことだけど過去を学んで組織を維持するために歴史の愚を繰り返そうとしている。

だいたい誰が考えてもおかしいんだよ、共産主義とか労働運動って。
生活が苦しい、女の子とデートする時間もない。
様々な理由から日本共産党に集まると思う。

えっ? 「僕は平和のためにミンセイに入りました」って?
「僕は困った人を助けるためにミンセイに入りました」って?
そういうキチガイは創価学会に行ってくれよ。似合っているよ。
これ以上日本共産党を汚染するの止めてくれよ。

で、生活が苦しいから組合費や党費を払え。カンパしろ。新聞取れ。
これじゃ苦しい生活がもっと苦しくなる。
女の子とデートしたいから会議に出ろ、ビラを撒け、演説聞きに行けじゃもっと時間がなくなる。
おかしいだろ?!

おかしいって思うのは当然だし、思うべきなんだよ。それが声となってしかるべきなんだ。
ところが流されてしう人たちがいる。彼らが民主集中制を支えているんだ。
日本共産党に対する批判は党員一人一人の心構えに対する批判にならないと意味はない。


75 :革命的名無しさん :2010/02/13(土) 08:20:33
レーニンの帝国主義論の話は、マルクス主義・科学的社会主義の討論版で議論すればよい。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1260370767/l50

76 :革命的名無しさん:2010/02/13(土) 10:46:20
>創価学会に行ってくれよ。似合っているよ。
これ以上日本共産党を汚染するの止めてくれよ

おsageさんは創価学会が入れてくれなかったのかもしれないじゃないか!

77 :革命的名無しさん:2010/02/13(土) 11:13:26
祖国と学問のために

78 :革命的名無しさん :2010/02/13(土) 13:59:34
>>77
今でも、全学連の機関紙『祖国と学問のために』定期発行しているのかい。

79 :革命的名無しさん:2010/02/14(日) 10:02:12
何年も前に廃刊になっている。

80 :革命的名無しさん:2010/02/14(日) 21:58:03
そういえば俺、祖学に写真載ったな。

今から思えば恥ずかしい思い出だ。

81 :革命的名無しさん:2010/02/15(月) 12:14:06
>>78
俺の大学も民青の巣窟だったが、
あの祖国と学問のためは、今にして思えば、
祖国=旧ソ連、学問=科学的社会主義ってことなんだなwww

82 :革命的名無しさん:2010/02/15(月) 16:28:40
>80
祖学に写真載ったなんて真面目な活動家だったんだなー


83 :革命的名無しさん:2010/02/16(火) 20:33:39
>>82
違う。
俺が執行部に入ってまもなく、全学連に加盟。
執行部員の写真が祖学に載ってその中に俺がいただけ。



84 :革命的名無しさん:2010/02/18(木) 18:50:32
昔は祖学に民青新聞に赤旗といろいろとらされた。
ちーとも読まなかったが。

85 :革命的名無しさん:2010/02/18(木) 19:46:57
現役同盟員いないのかよ・・・・

86 :革命的名無しさん :2010/02/20(土) 00:13:35
1970年代は、20万民青同盟員だが、今は1万〜2万人程度であり、昔民青はという人は多いだろうが、
今は、現役の民青同盟の絶対数自体が少ないな。

87 :革命的名無しさん:2010/02/20(土) 13:27:16
>>86
へ〜、今でも大学に1〜2万人も民青同盟員いるの?

じゃあ今でもナンチャラサークルに入って、
歌って踊って革命ごっこやってるの?

88 :革命的名無しさん:2010/02/20(土) 13:33:14
そんなに「大学内に」に居るんなら大したものだが、
現状は引き篭もりや不登校みたいなのが大半じゃないのかな。

現役学籍者にしても、運動を作り出す様な覇気と行動力がある様な人間なんかおらず
文字通り「居るだけ」っていう。

89 :革命的名無しさん :2010/02/20(土) 14:58:30
最近の民青の「居場所」づくりは、引きこもり・不登校の青年を民青の
主な対象にしようということか?
現役の民青同盟員と思われる書き込み見ていると、同盟員の質は20万民青の時代とは
大きく異なり、劣化しているようだね。

90 :革命的名無しさん :2010/02/22(月) 14:23:38
共産主義は、夢も希望も無くなった。
マルクスが社会主義革命実現するといった19世紀半ばより百数十年も経っても先進国ではいまだに社会主義革命起きず。
かつては共産主義者の祖国と考えられていたソ連も崩壊し、中国も強欲資本主義に転化した。
このように共産主義が魅力無くあれば、科学的社会主義を学ぶということを任務とする民青も衰退する運命。
民青新聞も、全学連の「祖国と学問のために」のように廃刊が迫っているだろうな。
今民青同盟員が何人いるのかも公表できないような組織は、消滅も時間も問題。

91 :革命的名無しさん:2010/02/22(月) 15:07:10
民青って党員ジュニアたちのピオニールです。
あ、一応青年同盟かw



92 :革命的名無しさん :2010/02/22(月) 15:13:33
民青も昔は共産主義青年同盟といっていた時あったね。

93 :革命的名無しさん :2010/02/23(火) 14:02:18
若手の民青同盟諸君。共産主義はソ連でも、毛沢東時代の中国でも、カンボジアのポルポトや
北朝鮮など、多くの無実の国民を大量に殺戮した歴史がある。
日本共産党は、今はソ連は社会主義ではなかったといっているが、1973年のウエコウの本にあるように、
かつてはソ連を社会主義国と規定し。スターリンの業績も肯定してきた。
いくらソ連崩壊以降、日本共産党としてソ連への見解変更しても、過去日本共産党がソ連を社会主義国と規定し、
スターリンの業績を高く評価した事実には全く口をつぐんでいる。
臭いものにはふたをせよ的対応では、多くの国民は欺けないぞ。
今の民青同盟員で、社会主義・共産主義という未来社会が正しいと考える青年は、ソ連でスターリンの時代に共産主義による大量殺戮が行われ、
それを日本共産党が1973年にもなって肯定した事実をどう認識するのか、答えてくれ。

94 :親切な機械 ◆.xlE6dZfU6 :2010/02/23(火) 19:04:31
ある本を読んでいて面白い記述があった。いや、人が殺されているんだから
面白がってはいけないのかもしれないが。

1937年、大粛清の真っ最中、スターリンの命令で人口調査をやった。ところが、
出てきた数字は悲惨な人口減少を示すものであった。スターリンは激怒し、
調査した人間を反革命のかどで処刑したとさ。


95 :革命的名無しさん :2010/02/23(火) 20:25:44
不破哲は、73年当時の書記局長であり、ウエコウのスターリンの業績の肯定的評価が
当時の日本共産党中央委員会の見解に沿ったものであれば、不破哲は当時の党の最高幹部の一人として、
その経緯を明らかにすることと、スターリンの業績の肯定的評価への自己批判する責任がある。

96 :革命的名無しさん:2010/02/23(火) 21:04:16
昔さぁ、手塚治虫スレってあったけど誰も発言はしなかった。
でも、「age」って定期的に書き込む奴がいた。
よほど手塚治を語って欲しかったのか、クソスレあげて面白がっていたのか。
でも、当時のこの板じゃそれを荒らしだとか責めることもなかった。
もちろん「age」は手塚治虫と無関係だからスレ違いだなんてキチガイもいなかった。
この板じゃ今は想像もできないだろうが知性とマナーがあったんだ。

ごくたまに誰かが何か思いついたことを書くこともあった。
俺はそれをモニタで見て「おお、ageよ、よかったな」って思いながら一人乾杯した。
よく考えるとあの当時のゆとりが俺にはもう失われている・・・・

>>90は、まぁ、いいんだ。
ここから語れることは多いと思うし。
俺のようにここから何が始まるのかなぁって期待した奴だっているだろう。
>>91-92で「青年同盟」を語りたいなら「青年同盟」スレを作れって言わなかったのも好感が持てる。
こんな程度のことですら好感を持ててしまうぐらいの奴だから仕方ない。

だけど、>>90にあんたの望むようなレスがつかないと>>93かよ。
で、我慢できずに>>95も書いたって?

>>91-92と食いつく奴がいるほどの釣り針を垂らせるならもう少し考えろよ。

ただ、あんたが今の若い人たちにミンセイ同盟に関るのを止めるように願っているのならやり手だとは思うよ。
あんたのやり方を見ればミンセイ同盟に関ればどれだけ精神を病むのかがよくわかる。
あんたの発言を見ればミンセイ同盟に関ることでどれだけ人の気持ちや考えを無視するような人間になるのかよくわかる。
そしてたいていは人はあんたみたいな人にだけはなるまいって思うものさ。

少しやり方変えたら?
今のままの直球じゃあんたはただのキチガイ扱いで書いたものはただのデンパってことになる。
自分でも相手されていないのはわかっているだろ?
だから同じことを何度も何度も書く必要を感じているんだろうし。

97 :革命的名無しさん :2010/02/23(火) 22:12:29
共産主義は非人間的で、ウエコウも共産党の幹部としての地位を確保するためには、
スターリンの業績も評価しなければ、党内の地位が危うくなり、本音とは別に、ミヤケンの
了解を得るために、したくもないスターリンの業績評価をしたのが真相だろう。
ミヤケンに逆らえば、反党分子として党から追放される。
野坂参三も、スターリンの粛清から自分と妻が免れるために、処刑になるのがわかりながら
同志をスパイとして密告した。
そういう人間性が破壊された実態が、共産主義だ。


98 :革命的名無しさん:2010/02/23(火) 22:25:25
>>97
あんたB75さんか?
言っていることが同じだぞ。

俺はキンピー問題で日本共産党を叩きたいなら、
まずそれが日本共産党独自の問題であることを証明しなくてはならないって書いた。

誰もが自分が可愛い、それが>>97に書いてあることだ。
誰もが自分が可愛いっていうのがあんたの考える共産主義か?

あるいはこう質問を変えてもいい。
なんで日本共産党だけが聖人君子の集まりじゃないといけないんだ?

気の毒だけど、他者に等身大以上の期待をすれば裏切られるんだよ。
日本共産党はあんたと同じような人が集まる、その程度の団体なのさ。
それ以上でもそれ以下でもないし、それは政治思想とはまったく関係ない。

キンピー派のキチガイ連中とあんたには理解できないのが残念だけど・・・・

99 :革命的名無しさん :2010/02/23(火) 22:49:22
日本の政党では、党内で党内論争が一切ないのは共産党だけ。党の独裁者は選挙で負けようが一切
責任を問われないのも共産党だけだね。党大会で、異論や反対意見が一切でない党大会続けているのも共産党ぐらい。
民主集中制なんて、分派・グループの存在を認めない、言論の自由を認めない政党は共産党だけ。

100 :革命的名無しさん:2010/02/23(火) 23:00:24
おお、とうとうデマゴーグに逃げることにしたのか。
ますますB75さんにそっくり。
で、他人を否定して自分だけは正しいって? スゴイネ

ちなみに23回党大会じゃ反対意見が5件。スクネェ〜
反対できないわけじゃないし、末端じゃ言いたいことを言っているってこのスレの発言じゃなかったか?

そうやって出鱈目を感情に任せて書けば自分をどれだけ安くするのか考えたほうがいいぞ。

101 :革命的名無しさん :2010/02/23(火) 23:20:54
23回大会の反対意見というのは、党大会前の赤旗評論特集版での疑問意見だろう。
23回大会で、執行部議案への反対投票が5票あったとは聞いていないが。もしあったのなら、どこの県の代議員だい。
前回の党大会で、行き違いで議案に京都の代議員が1名反対投票し、すごい話題になったね。
第8回党大会以降、初めてとマスコミも驚いた。
末端じゃ言いたいこといっているというのは、議員や党職員など党から給料もらったり社会的地位を約束されている人と、
党からなんら実利を得ていない一般党員とでは別で、一般党員と同じ批判的意見を議員や党職員がすれば、地位を剥奪される。
一般党員は、除名や除籍といっても、生活の糧奪われるわけでもなく、別に怖くないね。
党大会代議員の選定にも、県委員会は絶対に反対投票するような人物は選ばないね。
そういう人物選べば、県委員会の責任問題だ。

102 :革命的名無しさん :2010/02/23(火) 23:36:30
>>101の追加
末端では、いいたいこといっているのも、支部内部の話で、それが支部を超えて横に連携し、
党内の一つの意見潮流になることは、共産党は絶対に許さないね。
規約上も、支部ないでは自由に発言できるが、支部を超えて意見交流することは厳しく禁じられている。
党員の不満は、支部内だけで許され、全国的な潮流になることはぜんったいに許さないのが、日本共産党。
だから党大会は、しゃんしゃん大会になるだ。

103 :革命的名無しさん :2010/02/24(水) 13:41:45
いずれにしても共産主義を目指す政党にとって、スターリン問題は避けて通れない問題だ。
日本共産党は、ヨーロッパの共産党のようなスターリン問題の真剣な検討・議論していないな。
ソ連崩壊までソ連を社会主義と規定しておいて、ソ連が崩壊したら、過去の日本共産党のソ連・スターリン
への評価の問題への言及なしに、ソ連は社会主義でなかったとするのでは、過去の経緯を知っている人間には、
通用しない詭弁だ。

104 :革命的名無しさん:2010/02/24(水) 17:29:10
>>102
インターネット時代にあっては形骸化してるがね。

全国どころか世界とつながってるんだからw

105 :革命的名無しさん :2010/02/24(水) 19:08:33
>>104
宮本時代に、有田芳生が共産党への党内外の疑問意見を集めた本『日本共産党への手紙』
を出したところ、共産党から除籍処分になった。
いま、有田氏のように党員が党への疑問意見の本出版したら、やはり除籍処分になるかな?

106 :革命的名無しさん:2010/02/24(水) 19:39:10
>>105
除名だろ?
フリーハンドね。

107 :親切な機械 ◆.xlE6dZfU6 :2010/02/24(水) 21:07:36
>>98
よく分からないなあ。俺に言わせれば、共産党とトヨタにはだ、
共通する問題がある。

その問題を提起するのに、「共産党独自の問題」という設定をする
必要があるのかな?


108 :革命的名無しさん:2010/02/24(水) 21:10:05
>>101
ありがとう。
23回党大会の話は何度も書いてきたし今後も書き続けることなので訂正は大歓迎だ。
モニタの前でゲラゲラ笑うこともできたのだから素直に感謝する。

なんで俺が23回党大会にこだわるのかっていうとこの大会で新綱領が決まったからだ。
それも綱領案が発表になったのが大会3ヶ月前。
       ↑ 大切なことなんで時期に間違いがあれば訂正をしてくれるとありがたい エヘヘ

俺は党大会がしゃんしゃん大会であることをもって日本共産党を攻撃するのなら違うんじゃないかって思っている。
逆に党大会を開いても何一つ決められないほうが批判するべき状態じゃないか?
結果だけを見ればしゃんしゃん大会であり続けるってことは末端から中央まで一つ一つの議題について語りつくしているってこととも取れる。
誰もが、それが末端であれ中央であれ、自分の立場や自分の考えでものをいい、同時に相手の発言を尊重しながら語り合った結果、
一つの結論に集約されたのならしゃんしゃん大会は責められるべきものじゃなく、逆に誇るものだし、称えるべきものだ。

その彼らにとって誇るべき、我々にとって称えるべきしゃんしゃん大会を支えているのが民主集中制だ。
民主集中制は表面的に見ればどれほど「民主」と頭についていようと民主的なシステムじゃない。
それは軍隊の絶対服従の上意下達制度の焼き直しに過ぎないからだ。
未成熟な革命を守るためと称してでっち上げた制度が民主集中制だ。
もし下の意見が上に行くことがあるならそれは今「民主的」だと人々が考える制度よりより民主的な制度になる。

お互い見ず知らずの、それも自分の考え方とは違う人の数人の中から一人を選ぶ選挙。
そんなものに投票して政治に参加しているって言えるか?
結局、何も変わらず自分の考えなんて無視されて政治が行われて
できることは焼き鳥屋で政治を愚痴ることが政治参加か?
一つのことを、誰もが自分の生活を、語り合える場を持つことこそ、
それが現実の政治に生かされることこそ政治参加じゃないか?
民主集中制は俺の知る限り今の社会の中で唯一その可能性を秘めている制度だ。
民主集中制度の下で人々がホントの意味で政治参加をすることができる。

で、綱領案が出てその三ヵ月後の党大会でしゃんしゃんで新綱領が決まっ

109 :革命的名無しさん:2010/02/24(水) 21:21:02
代議制よりソビエト制のほうが理論的には民主的だろうな理論的には

110 :革命的名無しさん:2010/02/24(水) 21:23:58
直接民主主義だからな。

111 :革命的名無しさん:2010/02/24(水) 21:24:57
>>107
そうなんだよね。
トヨタと日本共産党、創価学会と日本共産党、あるいは他の団体と日本共産党。
共通する問題があるんだよね。
その問題をたとえば>>97は書いているんだ。
彼自身は気がついていないけど。

たとえばアカはクソをするから間違っているっていう奴がいたらおかしいって思うだろ?
アカじゃなくてもクソはするんだから。
トヨタと日本共産党、あるいは他の団体と日本共産党に共通の問題をもって日本共産党を責めるなら
クソをするからアカは駄目って言っているのと同じなんだよ。

もし、日本共産党を批判したければ日本共産党の問題を指摘する必要がある。
クソをするからアカは駄目だって言ってもアカは「バ〜カ」って思うだけなんだよね。

112 :革命的名無しさん :2010/02/25(木) 00:20:24
>>111
トヨタも共産党も同様の問題抱えてるとすれば、トヨタはこれから社会的制裁を受けるだろうね。
まあ、共産党も非人間的な官僚的体質を、ソ連共産党から遺産相続しているんだから、そういう組織に
多くの若者が自己犠牲で献身するなんて馬鹿らしいことだね。
日本の政党では民主巣中制なんて組織原則とっている主要政党は無く、自民党でも民主党でも、さまざまな議論を公開で行うが、
日本共産党では、党中央の提案への批判を公開で行うことは絶対にないね。
企業や宗教団体が共産党のような組織原則を取っているといっても、共産党の非人間的・非民主的組織原則を正当化できないね。


113 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/02/25(木) 12:49:24
>>108
新綱領案が出て党大会に行くまでには最低4回討議されてるんだよ。
共産党のシステムを知っているならしゃんしゃん大会と満場一致の違いはわかりそうなもんだがね。
自民党とか民主党は大会での一回限りしか検討しないみたいだけどね。

114 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/02/25(木) 12:59:26
>>97
野坂氏の場合、帰国直前にスターリンに直接会って昭和天皇の助命嘆願してるんだよ。
1989年のNHKの終戦特集で暴露されて野坂失脚の原因になった事実ね。
これから考えると彼は日本政府のスパイではなかったかと思う。
山本告発は自分が日本帰国後に共産党を支配するための布石だったと考えると納得がいくんだが。

115 :革命的名無しさん :2010/02/25(木) 18:47:28
>>113>>114
共産党の大会議案が提案され、支部・地区・県と討議されるが、地区委員会や県委員会は、
党大会で議案に反対するような代議員を絶対に選ばないようにすることが地区・県委員会の任務だ。
民主党や自民党に関して誤解があるようだ。両党は、アメリカの大統領型制度で、
代表選挙や総裁選挙が事実上の最高意思決定機関で、マスコミにも公開して、
多くの時間を割いて代表や総裁を選んでいるではないか。その過程で多くの議論がなされる。
共産党の大会での委員長選挙に複数の立候補者あるんかい。
野坂は、戦前の天皇を絶対主義的天皇制とは考えていなかったようだ。
天皇制は、顕教では絶対的天皇制だが、密教ではイギリスの王とも変わらない事実上の立憲君主制というもの。
例えば明治維新は、明治天皇が主導的に行ったのではなく、薩長が中心となり行ったもので、天皇はそれを追認したに過ぎない。
野坂は、そういう歴史認識で、現憲法の1条的天皇制が戦後も望ましいと考え、
毛沢東や蒋介石にも天皇制を残すように説得しているし、米国務省の職員にも、象徴天皇的制度をアピールしている。
それと野坂が山本を告発した直前に、野坂の妻がソ連当局に逮捕されており、妻の命を救うには、スターリンに同志をスパイとして密告するという
忠誠を見せる必要があったと理解する。


116 :親切な機械 ◆.xlE6dZfU6 :2010/02/25(木) 19:06:44
>>111
問題外の問題設定に対しては答えようがない。すまん。


117 :親切な機械 ◆.xlE6dZfU6 :2010/02/25(木) 19:09:11
と、思ったけど、「組織の原罪」ということか?

ならば、思うところがあるけど、ソビエトをはじめとする左翼組織
はその「原罪」から自分たちだけは逃れていると考えているとしか
いいようがないところが最大の問題かな。

マルクスの強烈な独善性が レーニンを産み、レーニンの措置が
スターリンを産んだ。スターリンは彼の個性だけじゃないんだよね。

かのトロツキーはスターリンよりもエゲツナイ「非人間性」の言葉
をいくつか残している。労働の軍隊化だって!


118 :革命的名無しさん:2010/02/25(木) 21:57:48
もっこす先生よ。
まず三重螺旋構造について抗議しないことにはねぇ。w
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1080175805/529-

この板の住人さんよ。
ここはもっこすみたいな痛い奴が五万といるのかい。w
だとしたら気持ち悪いよ。

119 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/02/25(木) 22:30:50
>>118
先ず、二重構造は理解した?
三重螺旋なんて木曽を理解してからね、

120 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/02/25(木) 22:34:56
>>115
アメリカの政党は派閥集団なんですか?
世界の政党で派閥政治が基礎の政党はあるんですか?

121 :革命的名無しさん:2010/02/25(木) 22:39:54
「人民に権力を」ってスローガンとしては聞こえがいいけど、
一人一人の人民が一人一人自分の権力を行使するというのは実は誰も権力を行使できないのと同意だ。
だから権力は人民が手にしたとしてももう一度行使できるほど集中しなくてはならない。

権力は腐敗すると言う。この場合の「権力」は集中した権力だ。
社会は権力が腐敗するものだという前提で、あるいは過去の歴史に学んで権力を分ける術を学んだ。
たとえば二院制や三権分立や大統領の下に首相がいるという形で。

しかし、もちろん腐敗する権力は集中した権力であり、一人一人の人民が一人一人自分の権力を温存しているのなら
どれほどその権力を持ち続けても「腐敗」するとはいえない。
もちろんその持ち続ける権力は自分ひとり分の権力でしかない。

ここで問題が出てくる。
マルクス主義では少数のブルジョアが独占している権力を絶対多数のプロレタリアが奪取することになる。
そしてプロレタリアがブルジョアから奪った権力を行使する。
理屈の上から言うと大会社の持ち主の権力が働く人一人一人が奪い、一人一人が代わりに行使するってことになる。
それがジョンレノンが歌う「人民に権力を」って話。
でも権力は集中しなくては社会的に行使するほどの力にならない。
だから権力はまたブルジョアから奪った後再び集中する。

ところが困ったことにこの再び集中した権力は同時に人民の権力でもある。
つまり、一人一人の人民が持つ自分一人の権力だ。
同時に過去と同じく社会的に行使できるほど、つまり腐敗するほどの権力の集中がある。
でも、表向きは人民の権力。

マルクス主義自体がざるの様に大雑把でいい加減なんだ。
人民の権力だから、つまり一人一人が権力を握っているから腐敗しないと決め付ける一方で、
腐敗するほどの権力の集中を革命防衛のために、あるいは革命を起こすために必要とする。

>>117
「組織の原罪」から逃れているように見えるのはマルクスの個性じゃなく、マルクス主義そのものの欠点からだ。
たいていは可能性ってもんは必ず他の可能性を否定できないものさ。

122 :革命的名無しさん:2010/02/25(木) 22:52:52
>>113
> 新綱領案が出て党大会に行くまでには最低4回討議されてるんだよ。

つまり、最低4回は末端の党員が綱領案を読み理解し自分の考えを出し、
それが一つの意見としてたとえば支部でまとめられ、上へと報告され、
その報告をさらに上がある程度集約しトップでその意見をまとめる形でさらに新たな綱領案になり、
末端にその綱領案が出されそれについての討論が行われたってことだよね。
それ以外の理解はありえない。
少なくとも>>108を読んだ後で書いたものなのだから。

ところがたとえ新綱領案が党員以外には一切秘密だとしてもあれほど綱領案が事前にリークされなかったのはありえない。
企業の新製品ですらそれが企業側のリークであるにしろある程度はもれるんだ。
政党の綱領が何年も末端を含めて徹底的に語りつくされているというのにこの共産党板でまったく話題にすら上らないのはありえない。

だから俺の結論は民主集中制がどれだけの可能性をもっているのかは別として
日本共産党の民主集中は明らかに民主主義を弾圧する方便だってことだ。

23回党大会はわかりやすいんだよ。
綱領が語りつくされるためには長い時間がかかるはずだ。
だけど、その長い時間に一切のリークがなかった。
討論なんて行われなかったからだ。
綱領案が出て3ヵ月後に党大会で綱領が決まった。
議論が行われなかったからだ。
それも反対意見すら出なかった。
民主集中が言論弾圧の手段として使われたからだ。
それが言論を弾圧し民主主義を否定するのが日本共産党だ。

123 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/02/25(木) 23:12:50
>>122
自民党とアメリカの密約を最初から公開で約束したの?
共産党の内部問題を全部知りたいなら入党したらいいじゃん。

124 :革命的名無しさん:2010/02/25(木) 23:18:28
>>123
綱領は密約じゃないよね。
密約のようなものなら綱領案という綱領以前のものを赤旗で発表するはずがない。
綱領が決まる前に綱領案という形で発表できるってことは綱領案じたいはそれほどの秘匿性があるとは思えない。
だけど、赤旗で綱領案が出るまではまったく綱領案の内容が断片的にすら出てこなかった。
おかしいって思わないか?

入党したら知ることができるのか?
ちょうどよかった。
酒の席で党員5〜8人ぐらいに取り囲まれて入党しろって責めたてられたんだ。
じゃ、入党してみるかな。
しかし、あれから一年以上経つけど何も音沙汰ないなぁ・・・・

125 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/02/25(木) 23:24:53
>>124
あれって最初から公開して討議するもんなの?
近所に小学校や幼稚園があるけど校則や園則を公開してるとこあるんだ。


126 :革命的名無しさん:2010/02/25(木) 23:27:51
>>125
いいねぇ、そのレス。
末端党員は小学生や幼稚園児のようなガキで指導部が勝手に校則を作るように綱領を作るのにどこが問題あるって?

それより綱領案をあえて公開した赤旗批判して大丈夫?

127 :革命的名無しさん :2010/02/25(木) 23:29:00
>>120
派閥は、主義主張を同じくする人々が党内グループを作ると考えれば自然なこと。
スターリン独裁以前のソ連共産党も、スターリン派・トロツキー派・ブハーリン派といくつかのグループが存在していた。
日本共産党が前提とする一枚岩の組織なんて、特定のリーダー、かつてはミヤケン今は不破が独裁者にあり、
党内で異論グループを認めないという独裁状況ということだ。
先進国の民主的祖組織運営がなされている政党は、党内グループが存在する。党内グループ同士が議論・討論するから、
党内での民主的討議が深まるんだよ。

128 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/02/25(木) 23:47:56
>>126
あたしゃ他人の家の米びつには興味ないんでね。

129 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/02/25(木) 23:52:51
>>127
【素描・1960年代】新日和見主義事件再考【実相】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1215345775/220

220 名前:もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU [sage] 投稿日:2010/02/20(土) 22:56:30
他人が書いたことしか知らないやつに共産党の構造を理解することは難しい。
なぜ常任幹部会員の一人が常に海外にいるのか。
なぜ知られざる委員会があるのか。
勉強しなさい。

ここにも書いたが独裁者たる党首が二人いるんだよ。
知らなかったろ?

130 :革命的名無しさん:2010/02/26(金) 00:06:36
>>119
君も懲りないね。



131 :椎茸農家 ◆DlyW/s8ibQ :2010/02/26(金) 02:02:35
どうでも良いけど、共産党って実質的な政治権力0ですね^^もうちょっと頑張れば?
みんなの党にも追い越されたようですw

132 :革命的名無しさん :2010/02/26(金) 09:12:28
共産党の中央の幹部は、北朝鮮のように党内で自由のないしゃんしゃん大会を繰り返し、
多くの国民の支持を失い、青年にも愛想つかされ、長期低落傾向にあることが理解できない無能ばかりだ。

133 :957:2010/02/26(金) 09:32:18
祖国と学問にために!

134 :革命的名無しさん:2010/02/26(金) 09:49:49
消えつつある民青

135 :革命的名無しさん :2010/02/26(金) 09:59:41
民青は1980年代後半から90年代前半に急激に弱体化し、それが共産党員の高齢化に直結し、
経営党支部もまもなく壊滅するだろう。20年後の共産党は、党員の大半は要介護の後期高齢者となっているだろうね。
こういう状況に何の危機感も持たず、民主集中制をなくすなど効果的対応を怠り、共産党の退潮になすすべがないのが今の共産党の中央幹部。

136 :革命的名無しさん:2010/02/26(金) 10:21:52
組織名の変更をしたらどう
Cユーゲントとか。

137 :革命的名無しさん:2010/02/26(金) 14:45:20
1980年代後半から90年代前半の東ヨーロッパ・ソ連の社会主義の崩壊以降
先進国で共産党に固辞したところはどこも衰退している。
イタリアのように、直後に共産主義を捨て、社会民主主義に鞍替えしたところは勢力をまだ維持している。
日本の場合、ソ連東欧の社会主義の崩壊の影響が、特に青年層に現れ、民青や青年学生運動を弱体化させ、
共産党員の高齢化を加速した。民青の地区委員会体制が崩壊したのが1194年で、ソ連東欧の変化の影響をまともに受けている。
共産党の幹部や専従の認識が、国民や青年の認識と著しくずれている証拠だ。



138 :革命的名無しさん :2010/02/26(金) 17:12:29
>>137の訂正
民青の地区委員会が崩壊したのは、1194年ではなく1994年の間違い。

139 :革命的名無しさん:2010/02/26(金) 21:47:52
>>137
ヨーロッパの話を読むのは何度目だろう?
結論はいつも同じだね。

> 共産党の幹部や専従の認識が、国民や青年の認識と著しくずれている証拠だ。

こんな感じ。

スターリン批判をしながら同時期にスターリンの業績を賛美している話も何度も出てくる。

二つのおなじみの話に共通するのは末端の党員が出てこないって点。
キンピースレで一時期さんざん読まされた感情的幹部批判を思い出す。
末端の党員が「幹部や専従」に騙されているって話だろ?
でもそれじゃあまりに末端の党員を馬鹿にしすぎてないか?
末端の党員は幹部の目の前にある将棋盤の上のこまじゃない。
彼らは彼ら何に生活をもってその生活の中で考え悩み結論を出して行動する。
そして日本共産党を支えるのは「幹部と専従」ではなくそんな末端の党員だ。
「幹部や専従」がどんなに国民や青年の認識とずれようが末端の活動家たちがずれていなければうえのずれなんて関係ない。
逆に外から見てずれているならそれは「幹部と専従」がずれているのではなく、
末端の党員・同盟員がずれているんだ。

お偉いさんをスケープゴートにすれば味方は増えるかもしれない。
何しろ批判する相手が少なくなるんだから。
でも、今の日本共産党を作ったのが「幹部や専従」じゃなく一人一人の党員であることをもっと意識するべきじゃないか?


140 :革命的名無しさん :2010/02/26(金) 22:19:11
>>139
共産党は、幹部が党全体の戦略や理論を担い、末端の活動家は彼らが属する各分野で
個別的活動領域を考え、行動するというように役割分担がされており、一部の学者党員を除いては、
社会主義や共産主義は末端党員には関心のないどうでもよいことで、末端党員が属する支部では、
社会主義共産主義なんて話題にも上らないね。
党中央がこねている屁理屈なんて末端党員ではどうでもよいことだ。
80年代に共産党がネオマルクス主義と闘うという方針の下、学者党員の弾圧をしたが、
末端党員でネオマルクス主義とは何か、なんて理解できないし、関心も無かったね。
(ネオマルクス主義を理解するには高度な社会科学的知識が必要で、党中央か学者党員支部以外では理解し、議論することも不可能)
結局、社会主義や共産主義など、党の戦略や理論は党中央がすべてを担うということとなる。
党大会でも末端党員の社会主義論などの発言でてないね。
80年代後半から90年代の前半にかけての世界情勢の激変に党中央が状況を読み違え、多くの国民・青年に否定的イメージの強い
共産主義にこだわったのは末端党員ではなく、党中央だ。
結局党中央が、80年代後半以降に末端党員が国民・青年に社会主義・共産主義の魅力を語れる材料を提供できなくなった。それなのに、
社会主義・共産主義にこだわり続けたから、党が衰退するんだ。

141 :革命的名無しさん :2010/02/27(土) 17:14:21
かつては、社会主義とは搾取のない、小学校から大学までの無償教育や無償医療などが実現され、
労働者の天国のような虚像が広まっていたこともあるが、共産党中央が市場経済を通じた社会主義への道を歩むと評価する
今の中国は、高等教育受けるには高額な学費が必要であるとともに、医療も高額な負担が必要で、
農民など無保険で病気にかかれば必要な医療も受けれない実態で、
北欧福祉国家の教育(大学まで学費の無料化)や
医療(全国民対象とした健康保険と小額の自己負担)より大幅に遅れている。
共産党がいくら市場経済を通じた社会主義が素晴らしいと言っても、
国民が北欧福祉国家の実態と中国の実態を比較すれば、中国など社会主義を目指す国がいかに実態がひどいのか一目瞭然だ。
共産党の言う社会主義の優位性の虚像は鮮明ではないか。
中国を高く評価するなどの共産党の社会主義論では、国民・青年に社会主義の魅力・優位性を説得できない。
市場経済を通じた社会主義を歩む国とは、北欧並みの教育も医療も福祉も実現されていない。

142 :革命的名無しさん:2010/02/27(土) 17:39:44
キューバ

143 :革命的名無しさん :2010/02/27(土) 17:54:16
>>142
キューバは、市場経済を通じた社会主義ではなく、ソ連型の社会主義を堅持しているね。
ソ連は、キューバ経済を支えるため、格安の石油の供給やサトウキビの高額での買取など
多くの経済支援していた。ソ連崩壊以降、そのような支援が途絶え、きわめて厳しい経済状況にある。
キューバ危機の際は、ソ連がキューバに核ミサイル基地を作ろうとして、米ソ全面戦争の直前まで行った歴史的経緯がある。

144 :革命的名無しさん :2010/02/28(日) 10:24:07
共産党が、市場経済を通じた社会主義への道を歩む国と高く評価する中国の教育・福祉・医療が、
北欧諸国より優れているという見解があれば、是非述べて欲しいね。
中国は、著しい経済成長しているのは事実だが、格差も大きく、教育・医療・福祉も極めて問題が大きく、
多くの国民・青年にとって社会主義の優位性を示していないと考えるが、反論あれば出してくれ。

145 :革命的名無しさん :2010/02/28(日) 11:24:30
北欧諸国は、資本主義で世界的大企業も存在する。一人当たりのGDPも日本を上回る世界でも有数の豊かな国である。
代表国スウェーデンは、労働組合の力が極めて強く(労働組合の組織率80%程度・日本は20%程度)、その労働組合と労働組合を支持基盤とした
社会民主党が、1930年代より大半の期間政権担当し、福祉の充実や労働者・国民の権利・生活保障をめざす福祉国家建設をすすめ、
世界最高水準の福祉・教育・医療などを実現している。
社会民主主義が世界で最も強く、社会民主主義の理想国家とも理解できよう。

146 :革命的名無しさん:2010/03/01(月) 06:17:50
で、社会民主主義で存在する階級差別は容認するの?
いかなる階級でも、階級がある国家は理想国家とは言えない

147 :革命的名無しさん:2010/03/01(月) 06:48:07
>>146
国家とは階級支配の道具に過ぎない

148 :革命的名無しさん:2010/03/01(月) 09:50:43
>>146>>147
階級のない国家とは理想のように見えるかもしれないが、20世紀に階級のない国家を目指した取り組みは、
スターリンや毛沢東という独裁者を生み、国民の大量殺戮を引き起こしたという歴史的事実が存在する。
逆に質問だが、階級のない国家を目指したところで、独裁者を生み、国民の大量殺戮が生じたんだい?
スウェーデンのように、階級が存在しても、労働者や一般国民の生活や権利が保証され、福祉が充実した社会であれば、
大きな実害はないと思うがね。今の中国は階級がない社会と認識するのかい?

アメリカ国家とスウェーデン国家の相違を検討すれば、「国家とは階級支配の道具に過ぎないという」道具説より、
「国家とは階級関係に凝集したもの」というネオ・マルクス主義的国家論が妥当と思えるが。
すなわち、階級的力関係の相違で国家の性格も大きく異なるという説の妥当性を、アメリカ国家とスウェーデン国家の性格の違いが
よく現しているのではないか。

149 :革命的名無しさん:2010/03/01(月) 12:32:06
>>148
国家とは階級支配の道具に過ぎない(マルクス主義の基本)

150 :革命的名無しさん :2010/03/01(月) 13:02:05
>>149
国家を階級支配の道具として規定する道具説は、20世紀後半に破綻した
ドグマに過ぎない。
マルクス主義の基本たるものが、20世紀の現実の前で無残に誤りが露呈したに過ぎない。
マルクスの先進国での革命という予言は、百数十年経っても実現していない。
一方でロシアや中国などでの社会主義の実験は、独裁者による大量殺戮という悲惨な結果に結実した。
マルクスは、スターリンの大粛清を予言したのかね。


151 :革命的名無しさん:2010/03/01(月) 16:37:23
マルクスの時代は、労働者階級を支持基盤とした社会民主主義政党が政権に就き、
国家機構に大きな影響力を行使するようなことも無く、国家が社会保障や福祉や教育などに大きな影響力を行使することも無かった。
イギリスのマルクスの時代の国家は、夜警国家段階だ。
国家は階級支配の道具という説を20世紀後半以降にこだわるのは教条主義もいいとこだ。

152 :革命的名無しさん:2010/03/02(火) 19:34:06
階級存続に血道をあげる君主主義者、差別主義者w

153 :凶酸シンパ ◆MvRbZL6NeQ :2010/03/02(火) 20:26:08
政治は世襲的な貴族支配が続き、経済は資本家が支配する
「二重統治」が近代〜現代の先進国家の基本的構造。

近代革命を成し遂げて以降もずっとこの因習的な支配構は続いている。
日本の保守政治家が名家ばっかりなのも、実はこれが理由だったりする。

154 :革命的名無しさん:2010/03/02(火) 21:16:08
>>153
20世紀は、ヨーロッパでは労働運動を支持基盤とする社会民主主義政党が政権に多くの国でつく様になるし、
労働運動の力も増大し、労使関係も資本家の思うままにはいかなくなる。


155 :凶酸シンパ ◆MvRbZL6NeQ :2010/03/02(火) 21:33:54
>>154
共産主義はむしろ、20世紀に世界を席捲したんじゃないか?
単純に歴史を振り返ってみても20年前まで世界は資本主義圏と
共産主義圏に二分にされてた。

社民主義も先進国の労働運動も共産圏の影響を受けて、
その勢力を伸ばす事が出来た側面があると思うが

156 :革命的名無しさん:2010/03/02(火) 22:07:07
>>155
共産主義は20世紀を席巻し、20世紀の終わりとともに消滅したというべきだろうね。
社会民主主義と共産主義は、第二次大戦前は骨肉の争いで、コミンテルンもファシズムより社民との戦いに力点を置く社会ファシズム論を提起し、1935年の
反ファシズム統一戦線方針まで実践し、ドイツでもナチスの政権獲得を許すことになるね。
社民主義や労働運動の福祉国家建設の試みは、東西冷戦下で先進国の社会運動を共産主義化しないための保険みたいに資本の側には捉えられていたという説はある。

157 :革命的名無しさん:2010/03/02(火) 22:30:07
>>156
> 社民主義や労働運動の福祉国家建設の試みは、東西冷戦下で先進国の社会運動を共産主義化しないための保険みたいに資本の側には捉えられていたという説はある。

どうも客観的に振る舞いながら主観が鼻をつくなぁ。
「説がある」ってことは異論をもっているってこと?

俺は暴力革命によるプロレタリア独裁が正しいって思っている。
それを否定するほどの知識も理論ももっていない。
でも、俺自体は修正主義者なんだよ。
人々は革命を欲するんじゃなくてパンを欲するんだって思っている。
前にネットの掲示板で俺に対して「(修正主義者は)最後には(革命を)裏切る」って書いた人がいる。
少なくとも彼がそのときの彼の発言を裏切らないことを願うばかりだけど、それはそれとして革命なんてどうでもいい、
パンが食べられるなら俺は革命なんてクソ食らえだって思っている。
少なくとも俺にとって矛盾の増大っていうのはそういうものだって思っている。
暴力革命から目をそむけないほどの矛盾が、プロレタリア独裁しかないんだって覚悟だけが革命を起こす。

スウェーデンの話は読んだ。
でも俺には天国はこれほどいいところだから現実を忘れよう、そういっているようにしか思えない。
たぶんレトリックとかビジョンがこれほど違っていても考えることは同じだって思う。
今の現実が俺たちが考えること以外を許さないんならなおさらだろうけど。

たださ、最初から負け犬思想にしか読めないんだよね。
強いものに逆らえないから資本主義を否定しない。
どうせ何も変わらないから資本主義を否定しない。
日本共産党を批判しても誰も責めないから日本共産党を攻撃してストレス解消。

いま少し酔っている。
最後の4行はなんだなぁって自分でも思うけど、
結論が強調されているとしか読めない文章って読んでも面白くないんだよね。
過程が大切なんだ。

>>156の結論に至った過程を知りたいものは少なくないと思う。だけど、アカ死ねって結論は食傷気味かな ヘヘヘ

158 :革命的名無しさん:2010/03/02(火) 23:05:25
>>157

> 社民主義や労働運動の福祉国家建設の試みは、東西冷戦下で先進国の社会運動を共産主義化しないための保険みたいに資本の側には捉えられていたという説はある。
どうも客観的に振る舞いながら主観が鼻をつくなぁ。
「説がある」ってことは異論をもっているってこと?

東西冷戦時代に、共産主義的運動を高揚させないための必要経費として、資本が福祉の拡充財源を負担することを容認したが、ソ連崩壊後その必要性が無くなったという説と、
グローバル化の進行で資本が国境を越え世界中を動き回るのに対し、労働運動はどうしても一国内の運動になる傾向がある。グローバル資本にとっては、一国内での労使平和(ストライキを少なくするなど)のための妥協のメリットが減少し、
労働運動がストライキに訴えるなら、別の国に生産拠点を移す、投資先を代えるという選択をするという説があるね。


159 :凶酸シンパ ◆MvRbZL6NeQ :2010/03/03(水) 00:41:35
>>156
大まかな歴史的経緯に関しては同意するが、

>共産主義は20世紀を席巻し、20世紀の終わりとともに消滅したというべきだろうね。

この部分に関しては、素直に頷く事は出来ない。
忍者武芸帳で影丸は最後に何故あの名台詞を残したか?
そして、「西遊妖猿伝」で諸星大二郎が無支奇と言う怪猿に託した「思想」は
何か?民衆の中に抑圧と疎外を感じる者が居続ける限り、革命思想が滅びる事は無い。

そして共産主義と社会民主主義の本当の違いは「革命思想」にある。

160 :革命的名無しさん:2010/03/03(水) 07:38:14
>>159
佐藤優は、今資本主義に命をかけて闘おうとしているのはイスラム原理主義ぐらいだといっているが、
妥当な見解と思うね。中国共産党も、かつては日中戦争や朝鮮戦争で命を懸けて闘ったが、今の中国共産党は、出世に有利・
就職に有利という実利的理由で共産党に入っている人がほとんどで、革命に命を賭けるなんて人はほとんどいない。
20世紀の終わりに共産主義思想が消滅するとともに、「革命思想」も消滅したと思うがね。

161 :凶酸シンパ ◆MvRbZL6NeQ :2010/03/03(水) 12:09:34
>>160
なんか嫌厨の理屈になるけど中国共産党の「抑圧」(よく考えたらすごい倒錯)に対して、
農民工や少数民族が反乱を起こしたら、それはやはり「革命思想」と呼べるのではないか(苦笑

場合によると、マルクスを問わず『共産主義』の原形に近い物はそういう「動機」だと思う。

やはり、社会を階級区分という鋸で切ったら、そこから零れ落ちる者は多いし、
そういう類の怨念感情(若しくは新しい社会への憧れ)を飼い馴らせた社会システムと
言うのは、今迄もこれからも存在しなかっと考える。

だから、抑圧と疎外が生じる限り「共産主義的な憧れ」と「革命思想」は形を変えつつも
セットになって世界にばら撒かれるのだと思う。

162 :革命的名無しさん:2010/03/03(水) 15:09:37
20世紀には共産主義は世界を席巻したが、共産党自体が社会の抑圧体制にもなる。
ソ連の共産主義が東ヨーロッパを抑圧し、プラハの春を推進したチェコ人民の自由への叫びを戦車で抑圧した。
日本共産党でも、1980年代に長年分裂していた原水協の吉田嘉清などの原水禁運動統一へのうねりを、共産党が抑圧し、
それ以降、原水禁運動の分裂が固定化する。
日本における民主的運動の抑圧者の代表がミヤケンで、不破哲・ウエコウ・志位などはそれの忠実な手下だったね。

163 :革命的名無しさん:2010/03/03(水) 16:11:22
日本共産党は、ウエコウの「先進国革命の理論」にあるように、スターリンが多数の国民を殺戮していることを知りながら、スターリンの社会主義建設の功績を肯定的に評価するのだから、
人命や人権は、社会主義を実現するためにはどうでもよい、という人命・人権軽視である。
今の中国が、さまざまな人権侵害をしていることを知りながら、市場経済をつつじて社会主義を目指す国とか、高く評価するんだから、1973年と今も人命・人権軽視の体質は変わっていない。
やはり共産主義とは、目的を実現するためには、人命も人権も抑圧してよいという本質があるんだね。


164 :革命的名無しさん:2010/03/03(水) 17:04:49
>>162
>20世紀には共産主義は世界を席巻したが、共産党自体が社会の抑圧体制にもなる。

結局の所、「共産主義批判」では無く「共産党批判」に陥ってしまうのは何故だろうか、
論点は「共産主義(≒理想的社会制度)」と「革命(≒制度の暴力的更新)」を求める要求が普遍的に
あるか否かだと思う。

むしろ20世紀に各国で展開した共産主義の歴史を見る上で重要なのは、彼等が何故、失敗したのか?であり
同時に上手く行く方法(上手く行った例)は果たして有り得るのかという事だと思う。

>>163
>やはり共産主義とは、目的を実現するためには、人命も人権も抑圧してよいという本質があるんだね。

やっかいな事に現代では多くの人が「人命と人権」は天が与える物では無く、
人と人との約束(社会制度)によって与えられると気が付いてしまったのだろう。

共産主義批判をする人は必ず、過去の共産主義国家で抑圧された人権を初めとする近代の諸価値を持ち出すけど、
その近代の諸価値が何故、共産主義国家で抑圧されたのかについて、逆に考える必要が出てきたと思う。

何故なら、本来、共産主義こそ近代の諸価値を最も体現した思想の筈だったから
近代的価値の没落と21世紀のこんがらがった情勢は基底部分でリンクしている。

165 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/03(水) 17:52:33
>>162
吉田さんてソ連のスパイだったんだよ。
ソ連崩壊後に資料が流出してる。

166 :革命的名無しさん :2010/03/03(水) 18:37:33
>>165
吉田嘉清がスパイとは具体的に述べよ。
吉田など原水協党員グループが除名されたのは、スパイという理由ではなかったね。
古在由重もスパイということ?

167 :革命的名無しさん :2010/03/03(水) 19:25:08
>>164
共産主義とは、生産手段の社会化を目指す思想とすれば、生産手段の社会化というプロセスが
政権交代でたびたび大幅に変更される(共産党が選挙で勝利し、生産手段の社会化が進むかと思えば、選挙で敗北し私有化が進む)では
生産手段の社会化は実現されず、政権交替のない共産党の一党独裁体制で一貫した政治体制で生産手段の社会化が追及されなければ実現されない。
結局生産手段の社会化という根本的変革は、結局議会制民主主義と両立できず、議会制民主主義を求めるような民主運動も弾圧しなければならなくなる、
また大変革をするには、スターリンのような絶対独裁者が君臨し、生産手段の社会化路線が絶対にぶれないほうが都合がよい。
結局生産手段の社会化と議会制民主主義や人権保障が両立しがたいのではないか。


168 :革命的名無しさん:2010/03/03(水) 20:17:49
>>167
生産手段の社会化と言うのは「政治」では無く「経済構造」の問題では?
上部構造と下部構造の問題は異なる。

本来なら、経済構造レベルの「生産手段の社会化」は資本が社会性を帯びる事で自然に
進んでいくというのが唯物史観にあると思う。

ただ「革命という産みの苦しみ」を得る必要があるのは、資本主義先進国と言うよりも
むしろ後進国だった。それに二度の世界大戦のような特殊な歴史的事件が重なって
ソビエトや東欧のような特殊な社会体制の萌芽になったと考える。

旧ソ、東欧やカンボジアの体制はプロレタリア独裁の名を借りた
ファシズムの一種と考えると、逆に近代思想や民主主義の負の側面を含めて、
色々と見えてくる物があると思う。

169 :革命的名無しさん:2010/03/03(水) 21:42:11
>>168
あなたは、生産の社会化と生産手段の社会化とを誤解している。
生産の社会化は経済過程で進行する現象であるが、生産手段の社会化とは
生産手段の私的所有の資本主義から、生産手段の国有化や集団化へ転換することで、
日本で言えば、トヨタやパナソニックを国有企業や共同所有などの形態に転換することであり、
政治的・法律的次元の問題である。
20世紀の歴史は、社会主義革命は先進国では一つも起きず、遅れたロシアや中国などで起きたということで、
何故先進国で社会主義革命がいまだに起きないのかは大きな検討課題だ。
ソ連崩壊以降、先進国の共産党は社会民主主義政党に鞍替えするところと、共産党に固辞し衰退するところに二分され、
共産党に固辞したところは消滅の危機に瀕している。
もう一つの問題は、ロシア革命後、コミンテルンという形でソ連が世界の共産主義運動全体を指導する体制と成り、
ソ連共産党の組織原則の民主集中制が世界の共産主義に拡大された。
日本共産党の組織原則もそういう歴史的経緯の下に形成されることとなった。
日本も含む世界に共産主義が、プロレタリア独裁の名を借りたファシズムの一種というソ連体制を永年賛美し、社会主義の原型と位置づけられた。
ただ、本質的に生産手段の社会化(国有化や共同化)は、議会制民主主義とは両立しがたいというのが>>167でも述べた私の見解で、マルクスの共産主義という構想自体が、
議会制民主主義を否定せざるを得ない必然性を有していると考える。

170 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/03(水) 22:49:09
>>166
サンケイが資料を基に連載記事を書いてたよ。
古在先生は知らなかったんだ。
不幸な同調者というやつ。
当時日本国内のソ連人には日本共産党の監視がついてた。

171 :革命的名無しさん:2010/03/03(水) 22:59:47
>>169
> >>168
> あなたは、生産の社会化と生産手段の社会化とを誤解している。
> 生産の社会化は経済過程で進行する現象であるが、生産手段の社会化とは
> 生産手段の私的所有の資本主義から、生産手段の国有化や集団化へ転換することで、
> 日本で言えば、トヨタやパナソニックを国有企業や共同所有などの形態に転換することであり、
> 政治的・法律的次元の問題である。
> 20世紀の歴史は、社会主義革命は先進国では一つも起きず、遅れたロシアや中国などで起きたということで、
> 何故先進国で社会主義革命がいまだに起きないのかは大きな検討課題だ。
> ソ連崩壊以降、先進国の共産党は社会民主主義政党に鞍替えするところと、共産党に固辞し衰退するところに二分され、
> 共産党に固辞したところは消滅の危機に瀕している。
> もう一つの問題は、ロシア革命後、コミンテルンという形でソ連が世界の共産主義運動全体を指導する体制と成り、
> ソ連共産党の組織原則の民主集中制が世界の共産主義に拡大された。
> 日本共産党の組織原則もそういう歴史的経緯の下に形成されることとなった。
> 日本も含む世界に共産主義が、プロレタリア独裁の名を借りたファシズムの一種というソ連体制を永年賛美し、社会主義の原型と位置づけられた。
> ただ、本質的に生産手段の社会化(国有化や共同化)は、議会制民主主義とは両立しがたいというのが>>167でも述べた私の見解で、マルクスの共産主義という構想自体が、
> 議会制民主主義を否定せざるを得ない必然性を有していると考える。

俺の唯物史観の理解とは違いすぎるね。

たとえばフランス革命の俺の理解っていうのは・・・・
「自由、博愛、平等」のスローガンで人々が戦ったとしてもそんなスローガンとは違うところで革命が起こった。
誰もがどんな時代、どんな国でも「自由、博愛、平等」を考えたんじゃないだろうか?
フランス革命時のフランスだけが自由が無い人がいて、博愛を求める人がいて、不平等を感じた人が居たと考えるのは不自然だ。
実は歴史が語られるような遠い昔から自由や平等、あるいは博愛ってことは語られてきた。
ただそれが革命って運動にならなかっただけなんだよね。
だからフランス革命が「自由、

172 :革命的名無しさん :2010/03/03(水) 23:20:43
>>170
サンケイの記事というのも信憑性には疑問があるが、吉田嘉清がいつからソ連のスパイとなり、
具体的にスパイとしてどういう活動してたと書いてあるのか?

173 :革命的名無しさん:2010/03/03(水) 23:22:49
変だなって思ったら引用でバイト数を浪費してしまったのか・・・・
続きだけど・・・

「自由、博愛、平等」なんて安っぽいスローガンでフランス革命が起こったなら、
逆に他の時代、他の国の人たちは自由や博愛や平等に対する思いが少ないってことになるんだよね。
誰もがどんな時代でもどんな国でも思い浮かべるような考えだから。

ローマ帝政時代の奴隷は自由や平等を求めなかったんだろうか?
王様が乱立していたヨーロッパでは王様のが威張ることを当然だって誰もが思っていた?
俺は違うって思うけどね。

どんな時代だろうとどんな国だろうと虐げられた人々は自由や平等を求めた。
フランス革命が起こった当時のフランスの民衆だけが求めたことじゃない。
じゃ、なんでフランス革命のときだけは民衆が立ち上がり国が動いたのか。

それを説明するのが唯物史観だ。


>>169は二つの間違いがある。
唯物史観を理解してない。
同時に生産手段を社会化するということを理解していない。
俺も理解していないけど・・・ショボン

174 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 07:28:28
抑圧がある以上それを跳ね返そうとする力は生まれる
貴族の抑圧があれば平民から反抗が生まれ
資本家の抑圧があれば労働者、中小企業主から反抗が生まれる
抑圧されながら反抗するなとは何のつもりだろうか?

もっと言えば現在の民主主義は投票箱の中だけになっている
民主主義を行おうとすれば社会的民主主義が不可欠(社会民主主義ではない)
社会主義共産主義と民主主義は表裏一体不可分のものだ
資本主義社会の階級がありながらの民主主義はありえない

175 :革命的名無しさん :2010/03/04(木) 07:40:47
>>174
20世紀の歴史は、共産主義が権力を握ったところでは、共産主義が民衆を抑圧する事例が多数発生したことを忘れてはならない。
社会主義共産主義でも階級は生まれる。スターリンに代表される共産党や国家の独裁者そして党のエリート官僚が特権階級として君臨し、
人民を抑圧し、先進資本主義国とは違い人民のそういう体制批判を反革命という理由で抑圧・弾圧することだ。
私の考えでは、社会主義の実現(生産手段の社会化)という大変革は、こういう独裁体制を不可欠としていることで、民主主義とは両立し得ない。

176 :月孔雀:2010/03/04(木) 07:53:59
板違いですが、今度の石川知事選、共産党支持の立候補者に
入れるの意味ありますか?

177 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 08:04:49
忌まわしい赤い警察権力を温存する
民主集中制
どこが
民主的?中央集権(連行・強制労働・隔離)制度
を捨てられないのか?


178 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 08:08:08
ヤルときはヤルって言っていたヤツがいたよな。
赤い警察権力でヤルんだろう。


179 :革命的名無しさん :2010/03/04(木) 08:11:35
>>170
吉田嘉清がソ連のスパイという話だが、日本共産党の平和運動の方針はむちゃくちゃだ。
原水禁運動の分裂も、「いかなる国の核実験にも反対する」という社会党総評の主張に対し、
共産党は、「社会主義国の核兵器は防衛的性格のものであり、アメリカなど資本主義国の核兵器とは性格が異なる」
という見解で、いかなる国の核実験にも反対するという方針には同意できず、原水禁運動を分裂させた。
今考えれば、社会主義国の核兵器と資本主義国の核兵器と性格が違い、資本主義国の核兵器は悪いが、社会主義国の核兵器はよいなど、
唯一の被爆国で正当な主張とは到底理解できない。
こういう共産党の反核運動の方針に吉田氏が幻滅を感じ、平和運動の再生を図ろうと試みたという流れでは理解できるね。




180 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 08:24:20
然リ。最近は無党派の反核運動を偽反核運動だと決め付けて、必死になっている。
そこまで中国に首が上がらないのだ。中国の衛生政党日本共産党。


181 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/04(木) 08:27:00
>>172
新聞記事検索で調べたら?
使えない環境なのかな。

182 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/04(木) 08:37:03
>>179
その分析は1964年までの方針で日本共産党がソ連から攻撃を受けて破壊されそうになるまでの話だね。
ソ連派が除名、離党で出て行った後、日本共産党は自分で自分を見つめなおす。
その結果、原子力政策とかも方針の大転換がなされて今日に至る。
50年も前だよ。

183 :革命的名無しさん :2010/03/04(木) 08:52:17
>>182
日本の原水禁運動が、いかなる国問題で原水協と原水禁に分裂し、吉田嘉清などの努力で
原水禁運動の統一への機運が80年代に盛り上がったが、団体旗自粛問題で共産党が吉田など原水協幹部を攻撃・除名して、
原水禁運動の分裂は固定化したね。唯一の被爆国で反核運動が、共産党の社会主義国の核兵器を肯定するという方針の誤りで分裂させられ、
分裂が固定化することは日本国民にとって大きな不幸だ。

184 :革命的名無しさん :2010/03/04(木) 09:38:28
>>181
サンケイの記事検索では出なかったぞ。
赤旗では、吉田嘉清がソ連のスパイとは報道されていないと認識するが。
右翼マスコミの、宮本顕治が、戦前に警察のスパイ小畑を、硫酸など使い拷問し、死に至らしめた、というリンチ殺人事件の類の報道ではないのか?

185 :革命的名無しさん :2010/03/04(木) 14:20:11
>>182
日本共産党として、かつて社会主義国の核兵器を防衛的性格のものと肯定するような見解を持ち出し、
原水禁運動分裂の要因を作ったことを、自己批判や反省している見解を公表しているのか?

186 :革命的名無しさん :2010/03/04(木) 14:41:28
>>182
日本共産党が、「いかなる国の核実験に反対する」に反対すると同時に、
部分的核実験禁止条約に反対したのは、1960年代前半の日本共産党が中ソ対立の中で、
中国側に組しており、中国の核開発の障害になる部分的核実験禁止条約に中国との関係を重視し反対したもので、
中ソ対立の中での日本共産党の中国陣営の一員という世界的枠組みで捉えることが重要で、そういう視点で見れば、
1956年にソ連はスターリン批判しているが、中国がそれに反発し、中国陣営の日本共産党が1973年にもなってスターリンの
業績の肯定的評価した事情も理解できる。

187 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 14:57:21
ああ言えば上祐

188 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 15:02:36
>>169
>あなたは、生産の社会化と生産手段の社会化とを誤解している。
>生産の社会化は経済過程で進行する現象であるが、生産手段の社会化とは
>生産手段の私的所有の資本主義から、生産手段の国有化や集団化へ転換することで、
>日本で言えば、トヨタやパナソニックを国有企業や共同所有などの形態に転換することであり、
>政治的・法律的次元の問題である。

亀レスですまないが、
『生産』の社会化も『生産手段』の社会化もどちらも、下部構造に属する問題だが、
それは上部構造である法律とより関連が深いと言う点で、「生産手段の社会化」は
プロ独を得た上で強力な権力の発動と維持が長く続かなければならないという事だと解釈する。

しかし、この場合「プロレタリア独裁」と言う発想が時代の制約を受けた物であると言う事であり、
それを持って、マルクス主義を初めとする共産・社会主義の系譜を否定する事は出来ないと思うが、

俺の個人的な私見に過ぎないけど、少なくても戦後の民主化を含めてマルクスの言うような
「分かり易い暴力革命」は起こらなかったが、何度か唯物史観の正しさを証明するような社会構造の
変化は生じたのだと思う。

189 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 15:35:02
1960年代前半の日本共産党は、中ソ対立の中で中国と仲良しであり、米ソが核兵器を独占するのではなく、
中国にも核兵器作れるようにしろ。それの妨害になる部分的核実験停止条約には日本共産党として反対する、
ということで、「いかなる国の核実験にも反対する」問題は、中国は核兵器持つ権利があり、それを妨害すべきでないと
日本共産党が考えたということだ。

190 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 15:37:01
いつまで経っても、日本共産党や社民党のような屑政党しか選択の余地がないのでは困る。
こうした屑政党を廃棄処分にできない、しないのが国民の民意なのか?
もう、民主集中制などという、忌まわしい圧殺の道具を引っ提げた共産党は御免だ。
民主党倒閣の後は、また桝添自民党の圧制か!


191 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 15:58:42
>>188
社会主義を実現し、生産手段の社会化を実現するには、プロレタリア独裁による強力な権力の発動と維持は不可欠という見解に賛同し、
そのためにはスターリンのような独裁者が生まれ、国民の反対意見・運動を圧殺する必要があるだろうし、生産手段の社会化と議会制民主主義とは両立しがたいと理解する。
だから20世紀の共産主義国家は、ほとんど共産党一党独裁で、人民を抑圧する独裁者が誕生することとなった。
そういうプロレタリア独裁という共産主義は、議会制民主主義が発達した先進国では受け入れられず、先進国で社会主義革命がいまだに起きていないということだろう。
第二次大戦後の社会的変化は、共産主義とは別の社会主義思想である社会民主主義が主導する中で生じ、国民・労働者のための、教育・福祉・医療など福祉国家体制がヨーロッパで
大きく花を開かせたという社会構造的変化は生じたと認識する。
労働者が無権利の抑圧された状況からは大きく解放されたということだろう。

192 :月孔雀:2010/03/04(木) 16:14:34
地方議会では、日本共産党は、第一党であるのだが・・・

193 :月孔雀:2010/03/04(木) 16:16:08
難しい議論より、庶民に分かりやすい議論を求める。

194 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 16:18:48
第一党ね?
馬鹿みたいに名乗り上げるのが政治じゃない。
第一党なら、痴呆政治になっておらんよ。
その自画自賛もう飽き飽き。


195 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 16:24:48
民主集中制、民主主義、思想心情の自由を、中央集権制度によって、ギリギリと縛り、拘束しないと、
日本共産党は政治権力を握れない。
おーぉ、怖っ!


196 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 16:32:45
>>192
地方議会特に田舎の市・町・村では保守系・自民党系の議員は無所属で立候補する。
田舎は、字推薦という制度があり、字ぐるみの選挙戦で、そういう場合は自民党所属より無所属のほうが都合が良い。
無所属の保守系議員は、国政選挙の時には、自民党の候補者を全力で応援するし、自民党員も多いだろう。
共産党の地方での一党は、上の事情による。

197 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 16:50:17
日本共産党は、アメリカ従属、従属って言うが、
日本共産党こそ、社会主義大国にはべったり従属。
媚びへつらい、胡麻すり弱小共産党。
その一方、反党分子など、自らの手中にある弱者には内弁慶。
問題はですな、日本が共産党の手中に落ち、党内の民主集中制が、弱者となった国民の治安法律として牙を剥いたときですね。



198 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 17:46:31
>>191
>社会主義を実現し、生産手段の社会化を実現するには、プロレタリア独裁による強力な権力の発動と維持は不可欠という見解、、、云々。

西側のように資本主義が発達していたら・・・という言い訳は、
では西側のように資本主義が発達していなければ、強力な権力の発動はいまでも許されるということではないか!
この金太郎飴見解は至るところで新人教育に使われているが、
では、カチンの森の事件は、文革や天安門の虐殺はやもうえなかったということになるのではないか。
社会主義の実現にはやもうえなかったのだ、もう少し人民が権力に従順であれば、殺さないでも済んだのだ。遺憾だ、と言わんばかりだな。

日本共産党が国家権力を掌握すれば、日本経済は崩壊し、発展途上国並みの経済混乱に陥るだろう。
そのとき、党大会でいとも簡単に、
『現在の日本では、強力な権力の発動が必要である』
と決められない保障はない。



199 :反党分子:2010/03/04(木) 18:03:09
気安く、藁をもつかむ気持ちで入党したら、綱領と規約にイエスの踏み絵をさせられる。
規約に民主集中制があるでしょ・・・というわけ。
党大会で決まったことは守っていただきます。
それが国家権力を掌握した暁には、
『守れないなら、然るべき処置が待っていますよ』
とは決してならない確証を与えよ!
党の規約から、民主集中制を削除し、自己批判せよ!

行きはよいよい
帰りは怖い
日本共産党



200 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 18:11:03
>>198
私はプロレタリア独裁を擁護するのではなく、マルクスの共産主義という構想自体に、後のスターリン独裁を生む要素があったと指摘しているだけで、
20世紀の共産主義が、多くの人命を奪ったから、世界的に共産主義が衰退しているであろうし、イタリア共産党やゴルバチョフのように共産主義から社会民主主義に
宗旨替えする人々も多数生まれているのだろう。
日本の若手の共産主義を支持する人々も、そういう歴史的経緯をしっかり学び、考えてもらいたい。
共産党の過去の都合の悪い事実には蓋をするような虚像はしっかり見抜いてほしいと思うで。

201 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 18:17:03
右にしても、左にしても、そもそも、権力を独り占めにして強大になることが問題なのが、とんちんかんちんわからない日本共産党。
アメリカ追従を批判すれば、
ソ連や中国追従も批判する。
そういう左翼政党はあったのだろうか?


202 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 18:25:39
>>201
社会民主主義は、ロシア革命直後のソ連に対し、レーニンの進める自由や民主主義を抑圧する共産主義は、
真の社会主義ではないと厳しく批判し(たとえばカウツキー)、第二次大戦まで共産主義の世界組織
コミンテルンと厳しい対決することになったね。

203 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 18:28:58
日本共産党は社会民主主義もアンチの態度を取っているのは明白。
政権奪取するまでのポーズとしては採用するとのことです。


204 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 19:05:29
ベルリンの壁を作り、多くの犠牲者を出させたホーネッカーを賛美し、擁護した不破を、今の日本共産党はどう批判するのか?


205 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 19:52:47
>>191
>そういうプロレタリア独裁という共産主義は、議会制民主主義が発達した先進国では受け入れられず、
>先進国で社会主義革命がいまだに起きていないということだろう。
>第二次大戦後の社会的変化は、共産主義とは別の社会主義思想である社会民主主義が主導する中で生じ、

革命と言う「産みの苦しみ」が必要だったのは資本主義後進国だったと、上の方で
述べたぞ俺は(苦笑

あと社会民主主義は共産主義とは別の思想と言っても、欧州では社会民主主義自体が
第二インターナショナルから分裂して生まれた物で、この二つが互いを憎むようになったのは、
路線の違いと同時に二つの世界大戦とファシズム、あるいはスターリンの影響が大きかったからではないか?

生産手段の社会化その物は労働三権の成立も含めて、「唯物史観的」に少しずつ進んでいると
言うのは解釈として妥当だと思うけど

206 :革命的名無しさん :2010/03/04(木) 20:16:22
>>205
ヨーロッパで、特にドイツでは社会民主党の内部にマルクス的共産主義グループと
ベルシュタイン的資本主義の枠内での改良路線のグループが共存していたが、第一次大戦・ロシア革命を契機として
共産主義グループが社会民主党から飛び出し、共産党を結成し、蜂起したが鎮圧され、共産主義グループはソ連が指導するコミンテルンの一員として活動することになる。
ロシア革命については、当初からソ連のやり方は自由や民主主義のない独裁体制で、社会主義とは縁もないものと厳しい批判していた。

生産手段の社会化は、大企業の所有権を私的所有(資本家や株主)から、国有化や共同所有形態に移行させるもので、斬新的にすすむものではなく、プロレタリア独裁など強力で継続した権力の下で始めて成し遂げられるものであり、極めて政治的変革である。
そういう強力で継続した権力の行使は、共産党の一党独裁とスターリンのような絶対独裁者を生む必然性があるし、議会制民主主義とは両立し得ないものである。


207 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 20:39:03
>>206
大まかな歴史的経緯は同意なんだけど、
なんかまた「生産手段の社会化」と「生産の社会化」がごちゃごちゃになってるような、、、

208 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 21:00:04
>>206>>207
日本共産党はソ連や中国とは違うというのなら、スターリン批判もきちんと詰めなければならないし、中国は共産主義の道を歩んでいるなどというふざけた妄想は出てこないはずだ。
ベルリンの壁が崩壊し、ホーネッカーが追放された矢先、ホーネッカーを賛美し、会見するような不破の日本共産党は、まさに暴力革命礼賛者と見做されても仕方ない。
赤い暴力の犠牲者、無念の思いで死んでいった人々に対して、日本共産党は少しも配慮していない。こんな無神経な共産党に一票を投じる者はナチスと同じだ!


209 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 21:23:48
Pet Shop Boys
の戦艦ポチョムキンだ。
http://m.youtube.com/watch?v=GbuqHcWyIgw&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
艦船の後になびく黒煙を何度も、何度も繰り返して皮肉っている。
プロパガンダに利用されたエイゼンシュテインの表現がいかに空疎で貧弱なものか、彼らなりにアレンジしたのだろう。
『戦艦ポチョムキン』には民衆の日常はない。非日常あるのみ。憎しみ、殺意があるのみ。
ここには『個人』はひとりもいない。敵か見方か、それだけ。こんな映画みて感動する気が知れん。『蟹工船』もそうだな。ガチガチのリアリズム。



210 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 21:37:00
最後の場面でFreedom、Freedomって言ってる。
画面が上がり、暗闇のなかで彼らのステージが、ブイの明かりのように動いて見える。
これ、悲しいんだよ、日本共産党よ。蟹工船のような映画しかプロパガンダできない日本共産党よ!


211 :革命的名無しさん :2010/03/04(木) 21:42:25
>>207
生産の社会化は、70・80年代に日本のマルクス主義者の間で話題になったが、マルクス主義の衰退とともにあまり議論されなくなっている。
生産手段の社会化は、共産主義とは、そもそも生産手段を共同化するという意味で、共産主義そもそも論の議論だ。
マルクスも搾取や恐慌など資本主義の矛盾は、生産手段の私的所有に由来するものであり、そういう矛盾を止揚するため共産主義という生産手段の社会化のための革命を提起したものであるが、
20世紀の共産主義思想に基づく社会主義社会は、スターリンなどの独裁者と人権抑圧の体制に帰結したものである。


212 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 21:49:09
旧ソ連反体制派アニメ作家
ユーリー・ノルシュテン
『話の話』
http://m.youtube.com/watch?v=Tmcp4XNCWRY&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
http://m.youtube.com/watch?v=PBniVo80Mec&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
http://m.youtube.com/watch?v=UjndixMcl8g&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
http://m.youtube.com/watch?v=xB7H1wrcFjc&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google

若い男女たちのダンスの場面に注意してくださいね。何度か出てきます。これは子供のアニメではありません。
日本共産党の人にはわからないでしょうね。ま、一度見てくださいな。蟹工船よりはずっと、ずっと品位があります。


213 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 22:13:56
赤紙一枚で無益な戦争に狩り出される。妻は独り残される。
そして死亡通知・・・
いっぽうでは、夫が戻った妻は、つかの間の団欒。夫がナポレオンの帽子をかぶってソ連を自慢する。子供もそれに倣う。妻は悲しく俯く。
それだけではなく、体制批判が、当局にはわかりにくいかたちで至るところに散りばめられています。
わかりますか、日本共産党?
わかるわけないわ。!



214 :革命的名無しさん :2010/03/04(木) 23:01:40
日本共産党が、ソ連を社会主義として評価しておいて、ソ連が崩壊すれば過去の評価には口をつぐみ、
ソ連は社会主義ではなかった、巨悪だったという詭弁ややめにして欲しいね。
党内でそういう詭弁へ何の批判も生まれないのも異常だ。

215 :革命的名無しさん:2010/03/04(木) 23:12:50
いまに、
>日本共産党が、中国を社会主義として評価しておいて、中国が崩壊すれば過去の評価には口をつぐみ、・・・
ということになるよ。
それにしても、日本共産党の感覚はダサい。
ひとつだけ秀でているのは、敵か味方か、レッテルを貼って、二者択一、憎しみの感情をプロパガンダすること。



216 :革命的名無しさん :2010/03/05(金) 00:44:57
昔民青共産党が強い大学では、民青共産党が共産党の宿敵民学同に対し殴る蹴るの暴行を加えていたが、
民青共産党は、自分たちの宿敵や反党分子という人々には、暴力を振るうなど異常な行動に出たね。
民青共産党が敵と認識する人々には暴力的リンチも何の躊躇も無く行うのが民青の本質。
そういう民学同に暴力振るっていた民青共産党の活動家は、今、共産党の地方議員やっている人間も多いね。

217 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/05(金) 00:47:26
>>216
国会にもいるがw

218 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 00:59:44
民青の好きなゲゲゲの鬼太郎。
あいつらは、ああいう勧善懲悪の概念でしか物事を見つめられない。
悪者と認定すると最後、徹底的に集団的にパージする。それも上層部の指示で。民主集中制の毒が回っていたよ。
で、無党派からはすごく忌み嫌われていたね。ハーフトーンがない。
デリカシーのカケラもない。


219 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 02:05:21
スターリンに追放されて、ヨーロッパを流浪した映画作家
タルコフスキー
『ノスタルジア』
http://m.youtube.com/watch?v=J4nSCbnux-I&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
http://m.youtube.com/watch?v=1fGYaB8Bteg&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
http://m.youtube.com/watch?v=-h-NpTAmmRA&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
http://m.youtube.com/watch?v=v8_jAo_YbOs&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
http://m.youtube.com/watch?v=yewrE-NLkG8&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
http://m.youtube.com/watch?v=7vYIX59Zz9w&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
http://m.youtube.com/watch?v=rNE6xY8kISA&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
http://m.youtube.com/watch?v=gXWQNouiZKg&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
http://m.youtube.com/watch?v=_6_a8GCqTns&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
http://m.youtube.com/watch?v=SqRZNwGyRas&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
http://m.youtube.com/watch?v=KL___J-JJJg&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
http://m.youtube.com/watch?v=HYw4vCS1S3E&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google


220 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 02:09:18
失礼。ラストが先頭に来てしまった。二番目から見て、最後に最初のURLへお願いします。
劇場で見た方もいらっしゃるでしょう・・・


221 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 02:53:24
革命はロシア帝国の頂点に位置する、残忍な支配体制層を抹殺した。そこまでは仕方がなかろう。
それだけなら、多くても数万人で済んだであろう。
ところが、芋蔓式に、次々と怪しい嫌疑を受けた者を人民裁判にかけて殺戮し、
はては、そういう死の暴力に反対し、さらには非協力的な者まで、次々と収容所に送り、国家建設のために奴隷労働を強制し、死に至らしめた。
その数二千万以上。
日本共産党はそれを見なかったふりをし、ソ連が崩壊した現在も茶を濁して逃げている。
中国の文革では六千万という虐殺。ポルポトの虐殺は非難したらしいが?、中国批判はしない。
おい、わかっているのか、日本共産党よ、おまえらがどんなに卑劣な根性をしているのか!
中国当局には顔を向けても、中国の民衆にはソッポを向いている。


222 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 04:25:18
>>90
心配は無用。
偉大なる不破哲三同士はこう仰っておられる。

  「社会主義革命はあと数百年後に必ず起きます」

もうね科学的社会主義なんてもんじゃないよ、
これはカルト、カルトの予言の範疇だなwww

223 :月孔雀:2010/03/05(金) 08:13:50
盛り上がってますね。

224 :革命的名無しさん :2010/03/05(金) 09:05:17
共産党はクロンシュタットの水兵の反乱とレーニンによる鎮圧をどう評価すのかね?
ロシア革命の後の1921年にソ連のクロンシュタットの水兵が、民主的議会制度の創設や国民の生活向上
(生きていける食糧を配給しろなど)などの要求を掲げ、ソ連に対し反乱を起こした。
それに対し、レーニン・赤軍は、反乱への参加者皆殺し的暴力的鎮圧を行った。
日本共産党として、レーニンの反乱への対応は正しかったと認識しているのか?
共産党が正しいと思う人は答えて欲しいね。

225 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 09:21:30
科学的社会主義とは、日本共産党が勝手にレーニン、スターリン主義を言い換えただけのもの。
地区委員がはっきり言ってたよ。
レーニン、スターリン主義では聞こえが悪かろうって。
科学でも何でもないことは、共産党内部の事件をひもとけば明らかでしょ?
そう、カルト的社会主義。民主集中制というのがそのはじまり。


226 :凶酸シンパ ◆MvRbZL6NeQ :2010/03/05(金) 13:48:32
>>211
>マルクスも搾取や恐慌など資本主義の矛盾は、
>生産手段の私的所有に由来するものであり、そういう矛盾を止揚するため
>共産主義という生産手段の社会化のための革命を提起したものであるが、

また亀れすですまないが、
俺の勘違いでなければ、確かマルクス自身は資本主義の矛盾点と、
その後の社会制度の発展の可能性を主張しただけで、
共産主義の具体的なプランは持っていなかったと聞いているが、

あと搾取や恐慌の無い社会(剰余価値が商品交換と流通から生まれ、恐慌が取引の膨張と貨幣の増殖から
生まれるのなら、市場の機能その物を見直さなきゃならないと思うけど)

これらが「生産」もしくは「生産手段」の社会化で克服出来るのかどうか?
よかったら、あなたの見解を教えて欲しい。

227 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 14:01:42
日本共産党のどうしようもない矛盾の解決の方が先だ。
腐った株には、どんなに生き生きとした枝を接ぎ木してもすぐ枯れてしまう。


228 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 14:40:48
貧困のどん底に喘ぐ中国の下層民衆や、チベットウイグル族は、
資本の論理剥き出しの中国当局の施策に付和雷同の賛美をする日本共産党の卑屈な態度に、憎しみと軽蔑の眼差しで見ているだろうね。


229 :革命的名無しさん :2010/03/05(金) 14:49:01
>>226
凶酸シンパさんへ

マルクスは、社会主義・共産主義の具体的ビジョンは描いていないが、『共産党宣言』を出しており、
共産主義とは、生産手段の共同という意味で、生産手段の社会化という意味での社会主義という抽象的展望は描いていたと思うが、
それを具体化したのは、ソ連のレーニンやスターリンになるのでしょう。

搾取や恐慌が生産手段の社会化で克服できるかどうかという問題では、ソ連では生産手段を社会化すると同時に計画経済が行われていました。
ゴスプランという中央経済計画局が生産目標を立て、自動車であればソ連で100万台生産すると言う目標が立てられ、自動車生産企業に生産ノルマが出されます。
そしてゴスプランは、自動車を造るのに必要な部品数を計算し、例えばタイヤが一台の車に4つ必要で、100万台の自動車を造るには400万個にタイヤが必要という具合に、
各産業分野に生産ノルマが立てられ、中央から指令されます。
各国営企業は、ノルマを達成することは至上命令ですが、その製品が売れるかどうかはどうでもよい問題で、売れずに廃棄されても資本主義の企業のように倒産にはなりませんでした。
恐慌が過剰生産で生じるとするならば、厳格な計画経済の下では過剰生産恐慌は生じにくいでしょうし、ソ連で恐慌は生じなかったとは聞いています。
搾取の問題は、ソ連が軍事や宇宙などの分野での技術水準から言えば、国民の生活は貧しく、私がソ連訪問した際も、肉など生活必需品を購入するのに、長蛇の行列をしており、生活に必要なものを買うのに
2時間程度行列に並ばなければならないという生活実態で、ソ連の持つ技術力からすれば、国民の生活は貧しかったという印象です。
それと、ソ連製のテレビは、日本のテレビの20年程度前の技術水準で、ソ連国民にとってはソニーなどの電化製品への憧れはきわめて強かったように思います。

230 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 14:59:34
おやおや、経済恐慌が起こらなかった理由がおかしいね。
ボンクラなソ連の生産技術で経済恐慌が起こらなかった最大の要因はね、
カチンの森に象徴される、反党分子、反革命分子のレッテルを貼られ、
荒野の鉱山や農場、工場でタダ働きさせられた何千万という労働力のお陰なのだ!
映像少しも見ていないね。
The Soviet Story !


231 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 15:03:49
これだからね、赤旗しか見ない共産党爺に付ける薬は亡い。


232 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 15:09:53
>>230
大雑把な訳でもいいから字幕をつけてウプしてくれぇ〜


233 :凶酸シンパ ◆MvRbZL6NeQ :2010/03/05(金) 15:31:24
>>229様へ
丁寧なレスありがとうございます。

僕自身は、ソ連・東欧を「あれは本当の社会主義では無い」と言う言い訳も
ついでに「社会・共産主義は20世紀に失敗が証明された」と言う類の理屈の
どちらにも賛同出来ない部分がある訳です。

やっぱり、共産主義は現実の労働運動の『旗印』だけでは無い、何かが無ければ、
リアルな説得力が持てないのではないかと思うのです。

「冷戦下」と言う資本主義と共産主義が世界を二つに分けて実在し、労働運動の最終目的と共産主義社会の
到来が単なる「旗印」では無く、ユートピア或いはデストピアとして現実に存在した、特殊な時代の時代意識について、
もう少し調べなければならないと考えています。
(俺はその頃、世界が何時、緊張に耐えられずに壊れるのかと、常に怯えておりました(苦笑)
 ついでに、あの時代を覆っていた空気に対する奇妙な郷愁が今でもある訳です)

長文失礼しました
では、また。

234 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 15:33:33
>>232
The Soviet Story
http://m.youtube.com/watch?v=zCQCnDbmZ5U&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google

part 1 です。あとは探せばわかります。長いですから、全部リストアップしてから見てください。

235 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 15:39:37
>>234
すばやいって思ったら前に出たリンクじゃないか。
この地球上じゃ無数の言語があるんだ。
当然誰もが全ての言語を知っているわけじゃない。
だけど、たいていの言語は双方向で翻訳することができる。
俺が求めているのは日本語での情報だよ。

長いんだったら余計日本語の字幕か音声がないと耐えられそうにない・・・

236 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 15:48:36
まだ日本語版は出てないんじゃ?他みても日本語版は数えるほど。ブログからいろいろ調べて内容を再確認してます。
こちらは実験映画ファンだから、映像だけである程度はわかるけど。ゴメン。言い訳にもならないですね。
とにかくYouTubeでケータイから無料でかなりの映像が見れるようになったのは歓迎だ。
枕元でも見れるしね。


237 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 16:46:31
日本共産党は、ウエコウのスターリンの業績の賛美にもあるように、ソ連を
スターリンの時代は良かったが、フルシチョフ以降のソ連はだめになった、という見解だ。
しかし、スターリン時代は多くの国民が処刑されたり強制収容所にも送られたりし、その犠牲者は1000万人を越えるとも
いわれているが、フルシチョフのスターリン批判以降は、強制収容所から多くの国民が釈放され、明確な反体制運動をしない限り、
国民は自由を束縛されることもなくなった。
共産党内の権力闘争も、スターリン時代は政敵は必ず処刑されたが、フルシチョフ以降は命まではとらなくなった。
フルシチョフ自身もブレジネフなどにより失脚しているが、共産党書記長を解任され、年金生活者になっている。
労働規律も、スターリン時代は電車の事故で遅刻しても強制収用所送りであったが、ソ連時代の後半は勤務時間中の飲酒が
生産性を低める大きな要因と指摘されるまで、労働規律も乱れていた。佐藤優によれば、ソ連時代の後半はソ連国民は
バカンスもあり、それなりにエンジョイした生活を享受しており、今のロシアの平均的国民よりは生活は安定していたともいえよう。
ソ連を評価する際は、スターリン時代とスターリン批判後とは区別してみることも客観的には必要であるが、今の日本共産党にはそういう視点もないようである。

238 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 17:49:31
ゴメンかぁ・・・
くれくれ厨はうざいんだよ、とか優しい言葉は無しか・・・w

映像作品を映像として楽しむのって考えれば当たり前のことかもしれない。
洋楽なんて歌詞わからないのに聴いているし。

でも、俺のような年寄りは言葉で理解したいってどうしても思ってしまう。
それがソビエトストーリーってタイトルならなおさら。

つーことで・・・

239 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 18:05:45
>ソ連を評価する際は、スターリン時代とスターリン批判後とは区別してみることも客観的には必要であるが、

これってただ単にベンチャー企業と老舗ってことじゃないか?
右肩上がりの成長だけど死に物狂いで働かされるか、当たり前の仕事を淡々とこなす生活か。
形が出来上がるまではいろいろと困難や乱れがあるものだよ。

それよりも

>ソ連時代の後半はソ連国民は
>バカンスもあり、それなりにエンジョイした生活を享受しており、今のロシアの平均的国民よりは生活は安定していたともいえよう。

既存の社会主義国に対してはいろいろと言われているけど、政権が倒れると人々が暮らしに困窮するほど国民の生活を支えていたんだよね。
スターリン時代とそれ以後を比べるのも大切だろうけど、社会主義時代とポスト社会主義時代の比較の方がよほど大切な気がする。
社会主義政権が倒れた後に社会主義政権を担っていた政党が盛り返すことが多い。
人々は何に期待して社会主義を倒し、何に絶望して過去を求めようとしているのか。

日本共産党の話もいいけど、個人的には未だ勢力を失うことがない旧社会主義国の共産党が何を求め、変えようとしようとしているのか、
有権者はそれをどう受け止めて支持しているのか知りたい。

ヨーロッパの共産主義の没落話もいいけど、東ヨーロッパの共産党の話しが出ないね。


240 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 18:13:08
君たちは、死んでいった者たちの囁きはきこえないのかい?
何がバカンスだ!!


241 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 18:28:28
>>240
幻聴なら病院に行ったほうがいいぞ。
ここで何を書いても病気は治らない。

南京で虐殺された人々に謝りたいなら一人でやれ。

242 :革命的名無しさん :2010/03/05(金) 18:54:44
>>239
ソ連の社会主義の時代は、例えばテレビなら技術力遅れていても、ソニーなど西側の優れた製品が入らないようにブロックしていたが、
ソ連崩壊以降、西側の優れた製品がロシアに自由に入るようになり、技術力の遅れたロシアの今までの産業が崩壊し、ソ連時代よりロシアのGDP
が激減し、大半の国民は貧しくなった。

東ヨーロッパの旧共産党の大半は、共産党から社会民主主義政党に宗旨替えして、政権担当するなど盛り返しているところもある。
東ドイツの場合は、旧共産党と西ドイツの旧社会民主党の急進派が合同し、統一会派を作り、それなりに健闘している様だが、
社会国家(福祉国家)を充実するというのが、両者の最大公約数のようだ。

243 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 19:03:45
死者に口無し。
ネトウヨと共産厨のコラボレーション。
そうそう、南京虐殺はわぁわぁ騒ぐのに、共産党は文革の虐殺はなぜ騒がない?


244 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 19:34:58
>>243
誰も他人の死になんて興味無いからじゃないかなぁ・・・
文革でどれだけの人が死んだって飯がうまくなるわけでも酒の量が増えるわけでもない。

なんで南京で起きたことが今でもそれも日本で問題になるのか理解できる?
南京の当時の人が可愛そうだからじゃないんだよ。
中国が社会主義国家だから盲従しているわけでもない。
南京でどれだけの人が死んだってどうでもいいんだ。
何人死のうがそのことで生活が楽になるわけじゃない。

南京が問題になるのはそれは自分の生活に関係してしまうからだ。
南京で何が起こったのかを問い続けることだけが過去のあの忌まわしい戦争を今後も回避することにつながる。
今の平和を守ることにつながるんだ。
それは南京で死んだ人を思うことでも中国政府に忠誠を示すことでもない。
そんなものじゃ飯はうまくならないんだよ。当たり前じゃないか。

誰だって自分の生活が大切だ。
自分の生活に密接に結びつくものはこだわり続ける。
だから南京で何が起きたのか問い続けるんだ。

245 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 19:39:25
国粋主義者と共産党かいな。
どちらも同じ。
単純バカだから。
自分で考えるということをしない、面倒臭がり屋。
誰かから予定調和吹き込まれるとエクスタシーに浸る。

いい加減にしろやな、大和の糞国粋主義者め!


246 :革命的名無しさん:2010/03/05(金) 19:41:18
>>244
逝ってよろしい。


247 :死霊:2010/03/05(金) 20:04:37
>>244の曖昧な文脈には、毒薬が巧妙に仕組まれているぞ。
おまえは、死者になるまでは、死者に対して想像力のカケラも行使ししないらしいが、その時点で、すでに死者に怯えているのではないか?
死者は身近なものだ。
そうではないか?
おまえの態度のどこから南京虐殺に対する想像力が発動するのかな?
曖昧ではなく、はっきりと答えてみせよ。


248 :凶酸シンパ ◆MvRbZL6NeQ :2010/03/06(土) 02:20:18
共産党を擁護しろ、と言う訳ではないが、
あえて「スターリンの功罪」を論じるような論客は出てこないのだろうか?

歴史の光よりも、むしろ影にある部分から「これからを語る事」が必要にだと
思うし、多分に倒錯的である事は承知してるけど、スターリンを単なる悪とする見解は
やはり結果として生き残った西側(苦笑)の「洗脳」の一種のようにも思える。

自分としては歴史の勝ち組みに属し、
既製品としての論理の、その肩の上に乗って物語る事がどうにも遣り切れない物が残る。

249 :革命的名無しさん :2010/03/06(土) 08:59:43
>>248
スターリンを擁護する見解(上田耕一郎の『先進国革命の理論』1973)は、スターリンがソ連の指導者に就任した時はソ連は遅れた農業国であったが、スターリン時代に世界有数の重工業国に発展し、
第二次大戦で、ナチスに勝利する国力をつけた、というものであろう。
ただその工業化の過程が、数百万人の農民を餓死させ、多くの強制労働により成し遂げられたものであるし、30年代後半からの大粛清で多くのソ連国民や外国の共産党員も処刑されることとなった。
上田耕一郎のスターリンの業績評価の際には、スターリンの犯罪行為を知りながらも、それを触れずに、ソ連を重工業国に発展させたという側面のみ強調される。
結局、日本共産党は、社会主義で生産力を発展させさえすれば、多くの人命を奪っても問題はない、という認識であり、今共産党が(特に不破哲三が)中国を評価する際、生産力の発展という基準のみで評価しており、
人権抑圧の問題や格差の問題や教育や医療の問題など、中国評価には考慮されていない。
極めて、共産党の社会主義・共産主義論は生産力の発展のみに偏重した認識論と評価されよう。

250 :革命的名無しさん :2010/03/06(土) 09:47:05
今日本共産党は、フルシチョフのスターリン批判をどう評価しているんだ。
共産党は、フルシチョフがよほど嫌いのようで、フルシチョフがスターリン批判したのが悪かったと、
そいう認識で、スターリン批判以降も、スターリンの業績を肯定的に評価し続けたよね。

251 :凶酸シンパ ◆MvRbZL6NeQ :2010/03/06(土) 10:22:02
>>249
スターリンの大粛清は、戦時共産主義(ファシズムの一種)によるものと革命の混乱を抑える為の
「非常時の強権の発動」だったという見方は出来ないか?

あなたの見解は必ず、日本共産党がスターリン賛美をした事と、フルシチョフのスターリン批判に
否定的だった事に論旨を持っていく部分がある。

抑圧的な支配者だったと言う点においては、スターリンもフルシチョフもせいぜい50歩百歩だと言う見方も
出来るし、フルシチョフのスターリン批判その物が、体制が変わった事による自身への批判を抑える為の
政治的な思惑と民衆に対する「ガス抜き」だったという側面もあると思う。

252 :凶酸シンパ ◆MvRbZL6NeQ :2010/03/06(土) 10:24:39
>>249追記
>今共産党が(特に不破哲三が)中国を評価する際、生産力の発展という基準のみで評価しており、
>人権抑圧の問題や格差の問題や教育や医療の問題など、中国評価には考慮されていない。

この部分には同意。
殆ど、その側面からの批判は無いと思う。

253 :革命的名無しさん:2010/03/06(土) 10:45:02
へぇ・・・、さすがに>>252は意外なレス。

一人かどうか確定できないけど、ヨーロッパの共産党何たらとかスターリン批判何たらとかいっている奴の文章でどうしても浮いているって思うことがある。
その一点が彼の文章をまるでデンパのように思わせるんだ。
前ミンセイスレから同じことを書き続けるのも以上って思えば思えるし。

で、そのどうしても納得できない点というのが日本共産党が中国の社会主義建設を評価しているって発言。
ここは俺みたいに疑問を感じる人が当然いるはずだって俺は黙っていたんだが、
>>252が無批判的に同意すると書いたのなら指摘せずにいられない。

中国が自称第三諸国から世界有数の大国になったことは事実として誰もが認めるだろう。
だけど、中国が「社会主義国」を自称することを疑問に思う人は多い。
俺自身も中国をどう考えていいのか迷っている。

日本共産党が中国を評価しているってことを二人の人が当たり前に同意するなら
日本共産党の中国評価はかなり知られている事実なんだろう。
俺としてはそのソースが知りたい。
どう評価しているのか、評価しうるのか知りたいんだよね。

254 :革命的名無しさん :2010/03/06(土) 10:48:46
>>251
スターリンの大粛清が行われたのは、30年代の後半であり、ロシア革命直後とは異なり
諸外国による干渉戦争も反革命内乱なども無く国内的には安定時期である。ただ国際的には、ドイツでナチスが政権獲得し、
ナチスがソ連に攻めてきたらどうするか(現実に起こった)が一番の不安要素だろう。

フルシチョフ時代は、ソ連では「雪解けの時代」といわれ、国民が恐怖政治から解放されるとともに、言論や芸術などのある程度の自由を認められるようになり、
フルシチョフがスターリン時代の恐怖政治を終わらせ、ソ連社会もスターリン時代とは全く異なった時代に突入したという意味では肯定的側面もあろう。
元リンフルシチョフ自身の誤りも多数あったとは考えるが。


255 :凶酸シンパ ◆MvRbZL6NeQ :2010/03/06(土) 12:31:24
>>253
90年代後半に関係を改善して、今は友党関係にある。
暫く前まで中国を「社会主義を目指す国」として評価してた。
今現在ではその評価は一定して無いが、理論交流は続いている。
(「日本共産党、中国、野党外交」でソースは結構見つかると思う)

基本的に自分としては、中国は開発独裁国家で、
現在、バブル真っ最中なんじゃね?と思ってますけどね。


>>254
ありがとさん。
俺はどうも、スターリンの強権と恐怖政治を個人の資質のみに由来する
ような解釈がどうにも腑に落ちなかった部分がある。
それがどうにも「歴史の悪役を作る物語」に乗せられるようで嫌だった。

256 :革命的名無しさん :2010/03/06(土) 16:25:04
>>255
スターリンの問題は、個人の問題だけではなく、暴力革命とプロレタリア独裁というマルクスの革命論に由来し、
レーニン時代から、人権弾圧や議会制民主主義の抑圧などが生じており、レーニンのロシア革命の過程が必然的に生んだといえるでしょう。
レーニンの後の後継者が、仮にトロツキーになっていても、スターリンと同様の問題が生じていたという説もありますね。
スターリン問題は共産主義そのものの宿命かもしれませんね。

257 :凶酸シンパ ◆MvRbZL6NeQ :2010/03/06(土) 18:10:26
>>256
>レーニン時代から、人権弾圧や議会制民主主義の抑圧などが生じており、
>レーニンのロシア革命の過程が必然的に生んだといえるでしょう。

反論と言う訳でも無いのですが、レーニンの国内における「弾圧政策」は
革命の「敵」に対する寛大な姿勢を取る事によって、革命その物を崩壊させて
しまわぬ為に、容赦なく敵を弾圧するという強硬姿勢を取らざるを得なかったそうです。

ただ革命後の混乱した情勢という事もあり「敵」の範囲が止め処なく広がってしまった結果、
ますます、弾圧政策を拡大させざるを得なくなった。それが党自身に於いてもモラルの崩壊や
共産主義と言うテーゼの崩壊さえ招く結果になり、最終的に1921年の分派禁止措置(民主集中制の変質)にも
つながって行った。
そして、その後に残されたのは「党内民主主義の崩壊」とソ連の全体主義へと向かう轍の跡だったと、

権力収奪の為の殺人も当然の事として有りえた時代制約もあるとは言え、
レーニンの死や様々な国外、国内情勢や党内の問題も含めて考える事であり、
「共産主義」(マルクス主義も含む)その物の宿命であると考えるのも少々、早計かと思われます。

むしろ、権力奪取の為の革命と暴力、そして「時代の制約」に関わる問題ではなかろうかと

258 :革命的名無しさん :2010/03/07(日) 14:44:21
>>257
共産主義が、生産手段を社会化するためにプロレタリア独裁を必要とし、強力で継続した権力行使が必要となるため、
スターリンのような独裁者を生む、そして議会制民主主義や人権の保障という近代民主主義を否定せざるを得ない必然性があると考えます。
共産主義が権力を握った国では、ソ連に限らず自由と民主主義を抑圧する独裁体制がほとんどの国で見られるのではないか。
今の中国が、複数政党制の議会制民主主義を実現しないのもそのあたりに由来すると考えます。

259 :革命的名無しさん:2010/03/07(日) 14:54:12
日本共産党も、民主集中制という、かたちだけの予定調和的民主制度の裏に隠された、民主主義抑圧の規約を破棄して再出発すべきです。


260 :革命的名無しさん:2010/03/07(日) 16:13:38
>>230
ソ連盲従の多い高槻の赤軍辻元がNPO法制定を自慢してピースボートはNPO登録していないの報道させない訳がわかった。
NPOへの助成金は殆どが内部人件費無料で、報告や事業の水準は求められる。
内部人件費があるのは、大企業や行政やら国際テロ組織がバックにあって既に内部人件費を貰えている組織にしか回らない。
社会貢献できる仕事がしたいと、NPOを設立した人たちは、運営事務やボランティアが途中で放り出した残務処理を一手に引き受けざるを得ないので、
常勤でまともな仕事につけず、低所得者化する。
朝鮮系と結託したハグレ党員を近づいて起業ブローカーよろしく煽ててボッタクり、
親族一同からまでお金を巻き上げ、疲弊させる。
役所は、高額商品売って内部事件費捻出したらとか言うが、売れるご時世でない。
今のNPO法には運用上、善良な人物をただ働きさせ、資産を放出させるからくりがあるのに、
共産党は辻元の与党に入れてやる発言妄信して、悪口言わないとか豹変して、
与党に入れてくれなかったのに、国会で追及もできないでいる。


261 :革命的名無しさん:2010/03/07(日) 16:23:54
自党派の攻撃には、他党派のあら探し。
自民党の対抗軸が無効になる場合には、社民党や公明党の選択肢がある共産党はバラエティーに富んでますね。
しかし、民主党軸には手を拱かざるを得ないのは何故?


262 :凶酸シンパ ◆MvRbZL6NeQ :2010/03/07(日) 20:38:21
>>258
>共産主義が、生産手段を社会化するためにプロレタリア独裁を必要とし、
>強力で継続した権力行使が必要となるため、
>スターリンのような独裁者を生む、

むしろ、近代思想と民主主義の暴走(帰結かもしれない)がファシズムと
独裁者の出現だと考えます。
(マルクス主義の時代に沿わない部分は抜きにして、そう思います)

レーニン没後、ソビエトと言う唯物主義者達の作った国家はあえて、
自らの拠り所とする信仰を吹き飛ばす冒瀆的な行為をしてしまった。

レーニンという偉大なカリスマは死後に防腐処理されて崇拝の対象になり、
スターリンは「強いソビエト」を象徴する存在として、個人崇拝された。

これは、唯物主義を含む近代思想と民主主義が実は薄紙のように脆い物だった事を
暴き立ててしまった歴史的な外傷とも言える「事件」だったのではないか?

私としては、この近代思想を吹き飛ばしてしまった暴力的な宗教的原形の顕れに対して、
人間の業とも言える途轍もない何かを感じるんですけどね。

263 :革命的名無しさん:2010/03/07(日) 20:44:04
強制労働という奴隷制度なくしてはソ連なし。
これを肝に命じて忘れないこと。


264 :革命的名無しさん:2010/03/07(日) 22:32:47
スターリンはただ性格が歪んでいただけなのではない。
スターリンは冷徹に計算していたんだな。
ソ連という国家を建設していくには、"奴隷"が必要だとね。
必要な"奴隷"の数を随時割り出し、それに応じて、順番に国民にレッテル貼って徴発していったわけだ。
これはファシズムそのものだ。
ナチスのホロコーストや
アフリカの奴隷狩りとどこがちがう?


265 :革命的名無しさん :2010/03/07(日) 22:41:57
日本共産党には、奴隷労働を使ってでもソ連の生産力を高めたスターリンの業績を評価続けていた(1973年までは少なくとも)。
日本共産党の考える社会主義・共産主義とは、奴隷労働を使い、多くの国民を殺戮しようが生産力さえ高めれば、結果オーライだ。

266 :革命的名無しさん :2010/03/08(月) 09:51:36
>>262
近代思想、例えば基本的人権保障や議会制民主主義や三権分立を共産党はブルジョア民主主義として否定し、
プロレタリア独裁のプロレタリア民主主義を対峙する傾向をかつての共産党には感じました。
今中国を共産党が評価する時も、中国の人権侵害や複数政党による議会制民主主義が存在しない現状を問題視しない状況から、
近代民主主義への軽視を感じますね。

267 :凶酸シンパ ◆MvRbZL6NeQ :2010/03/08(月) 12:35:36
>>264
スターリンが権力亡者だったのか、それとも内外の混乱情勢の中で、
革命国家の維持に必要な「業務」を政治家として、的確にこなしていっただけ
なのかは評価が分かれるだろうけど、、

>ソ連という国家を建設していくには、"奴隷"が必要だとね。

この部分に関しては、場合によるとマルクス主義のある部分の応用と考える事も
出来ると思う。

奴隷は自身の労働力に対する所有権を持たない。だからこそ、スターリン主導の
五ヵ年計画で国家全体の生産力の上昇の為には、奴隷労働たる強制労働が必要不可欠だったと。

だとすると、逆にマルクス主義では労働力の自己所有(自由人による労働)を無しに、
資本主義(賃労働)もその発展的解消である共産主義も成り立たないと考える。

そう考えると、やはりスターリニズムは共産主義でもマルクス主義でも無いと言う
結論が出てくるな(苦笑

268 :凶酸シンパ ◆MvRbZL6NeQ :2010/03/08(月) 12:39:16
>>266
>今中国を共産党が評価する時も、中国の人権侵害や複数政党による議会制民主主義が存在しない現状を問題視しない状況から、
>近代民主主義への軽視を感じますね

個人的には共産主義が民主主義を否定しているのでは無く、共産党の「共産主義」に
対するビジョンが何処かしら迷走している表れなのではないかと思われます。

269 :革命的名無しさん:2010/03/08(月) 12:51:07
中国の共産主義も、日本共産党の共産主義も民主集中制という醜悪な規約で民主主義を弾圧抑圧しているじゃないか!
中国のように政権を把握すると、党内の規約が治安維持規約になることがよくわかる。


270 :革命的名無しさん:2010/03/08(月) 12:57:05
墓穴を掘って逃げる兇傘シンパ


271 :革命的名無しさん:2010/03/08(月) 13:03:43
治安維持規約じゃなくて、治安維持法だろ?
表現、思想信条の自由を取り締まる?


272 :革命的名無しさん:2010/03/08(月) 13:16:44
共産党、民主集中制攻撃で板が完全に制圧されてるじゃないか?
一見目立たないこの民主集中制が共産党を知る鍵であり、共産党のアキレス腱だったのだね。


273 :革命的名無しさん:2010/03/08(月) 13:41:29
>>272
第8回党大会から、25回党大会まで、反対意見も出ないしゃんしゃん党大会続けていれば、
党内民主主義は無いことは明確。共産党の党大会は、執行部に賛成意見だけを述べることが許された場所。
しかし、宮本独裁は成立する以前の第7回党大会は、宮本執行部提案に約4割の反対票が投じられたようだ。

274 :革命的名無しさん:2010/03/08(月) 13:55:10
共産党員になると、教育資格試験を受けろと言われたのだけど、それって、
日本共産教の宣教師になるみたいで恥ずかしいや。
何か、共産党は本当にカルト宗教臭い感じがして、早く辞めたいと思っています。


275 :革命的名無しさん :2010/03/08(月) 14:00:57
>>274
かつては宮本、いまは不破を教祖とする科学的社会主義という教えを信奉する宗教団体で、
教祖に逆らえば、共産党から追放されます。
だから、党大会で反対意見が全くでない状況が、50年近く続いています。

276 :革命的名無しさん:2010/03/08(月) 14:01:39
教育資格にも階級があるのよね。
司祭、枢機卿・・・というように。


277 :凶酸シンパ ◆MvRbZL6NeQ :2010/03/08(月) 14:20:13
>>269
>中国の共産主義も、日本共産党の共産主義も民主集中制という
>醜悪な規約で民主主義を弾圧抑圧しているじゃないか!

民主主義は別に錦の御旗でも無いし、ファシズムに対抗出来る物では無い。
上で述べたように、それは時としてファシズムや衆愚政治を齎す物だからです。

>>270
あなたは、全ての体制やその制度化の行動様式の維持に関わる「惰性」と言う
絶対法則を忘れている。
資本主義が初期の能動的禁欲を忘れて、単なる消費による快楽追求主義に
陥ってしまったように、民主集中制も同じく「革命と言う目的」を忘れたら、
惰性で自己運動を行うようになる。

必要なのは、目的、行動様式の更新とその再定義。
俺が共産党が共産主義を再定義出来ずに迷走をしていると言うのは、
別に間違った批判じゃ無い(別の見方すれば「民主主義」の表れでしょ(苦笑))

278 :革命的名無しさん:2010/03/08(月) 14:25:44
共産党が革命政党である為には、
民主集中制の維持と同時に時代に合わせた規約の更新が必要だと思われる。

279 :革命的名無しさん :2010/03/08(月) 14:34:43
>>278
共産党が革命政党で民主集中制に固持しようとすればするほど、党内の民主的討論を否定し、
党大会で一切反対意見の出ない・出せない党大会を50年も続けることとなる。
先進国の共産党では、民主集中制は規約からはずしているところがほとんどで、党内での討論のない・党大会で一切異論が出ない
状況続けることは、多くの国民の支持を失う要因と認識すべきだ。

280 :革命的名無しさん:2010/03/08(月) 14:50:49
民主集中制は規約だから、外部の者には関係ないというが、
新日和見事件などの、人権を無視した監視や軟禁をみれば、
一旦党内部へ入れば、日本国憲法で保障される人権は党規約によって解釈が変更されるとみなしてさしつかえないだろう。
共産党で保障される人権は、日本国憲法下で保障される人権の範囲とは完全には重なり合わず、かつ日本国憲法下で保障される人権の部分集合的意味あいを持つものである。
そして日本共産党の中国に対する無批判的態度は、この外と内の二重に乖離した人権意識を拡張して考えればただちに了解できるだろう。


281 :革命的名無しさん:2010/03/08(月) 15:02:18
奇跡(生活相談)と
神秘(民主集中制)と
権威(党中央による集団指導体制)の御名において、
アーメン(ヴ・ナロード)


282 :革命的名無しさん:2010/03/08(月) 15:26:20
兇傘シンパはやがて党を追われる日和見分派。。。


283 :革命的名無しさん:2010/03/08(月) 15:42:32
生活相談という奇跡をテコに、
新自由主義批判、アメリカ従属批判という錦の御旗を掲げられ(それは別に構わない)、
藁をも掴む気持ちで入った党員としての自分が、
いつのまにか、日本国憲法で保障された人権まで失っていることを発見するのは恐ろしいことだ。


284 :革命的名無しさん:2010/03/08(月) 16:05:11
人権弾圧として世界中から非難された
文革、天安門、チベット、ウイグル事件に関し、内政干渉として中国批判を避ける日本共産党の態度を裏返して考察すれば、
共産党内での人権弾圧事件に対する外部からの批判は、
党内への反共干渉として、
日本国憲法下の人権尊重を真っ向から拒否するものだということがわかるだろう。
つまり、専従としての党員になれば、身柄は共産党に属するものだと。


285 :革命的名無しさん:2010/03/08(月) 16:11:25
共産党、吐き気がするね

286 :革命的名無しさん:2010/03/08(月) 16:19:33
平常時の党本部は明かりがついて、クレムリン宮殿のようにきらびやかだが、
党内有事の際には、明かりはすべて消灯され、
まるでピョンヤンの朝鮮労働党本部のように情報が遮断され、陰鬱な空気に包まれる。


287 :革命的名無しさん:2010/03/08(月) 16:39:02
党内の派閥抗争で除名するなら、勝手にやればよい。どこの政党にも見られる日常的な事象だ。
共産党の異常なところは、その日常茶飯事の派閥を認めないということ。
普通なら、分派派閥を排除しても、身柄を拘束するようなことはない。
それが共産党にかぎって、なぜ秘密結社やシンジケートのように、非人権的な制裁が行使されるのか?
(早くアクセス禁止にしてくれろ!)


288 :革命的名無しさん :2010/03/09(火) 08:50:13
共産党が政権とると、中国のように一党独裁の、共産党に反対する言論の自由も認めなくなるのだろう。
共産党の中国評価では、中国の非民主的政治や一党独裁は何も批判せず、生産力が伸びていると評価するだけだ。

289 :革命的名無しさん:2010/03/09(火) 11:39:07
どうでもいいんじゃないの

290 :革命的名無しさん :2010/03/09(火) 17:41:40
共産党は民主集中制と言う名の不破独裁政治で、党員の中で中国の評価にいくら疑問の意見があっても、
表面化できず、中国賛美を続ける不破の老害になすすべない。
中国賛美を続けることが、国民の共産党離れを加速化しているのにもかかわらず。

291 :革命的名無しさん:2010/03/10(水) 16:02:44
共産党、中途半端に得票して国会に議席をもってるから
いつまでたっても党幹部の独裁なんだ。
いっそ、一度議席ゼロになれば、共産党も変化するだろう。

292 :革命的名無しさん :2010/03/12(金) 08:41:30
共産党は、選挙に負けても幹部の責任が問われない唯一の政党ですね。
民主集中制では党幹部の責任を問う党内の言論も反党活動になる。
幹部に逆らえば、反党分子として党から追放される。

293 :革命的名無しさん :2010/03/12(金) 09:39:12
共産党員の高齢化で、党の財政危機は確実に進むだろうね。
50歳代の教員や公務員の党員で、月給40万程度が退職し、収入が激減すれば党費収入も激減する。
若手の公務員や教員の党員はほとんどいないようだし。
高齢の居住党員ばかりが増えれば、共産党の財政基盤は弱体化する。
財政的に共産党の独裁体制の崩壊は進むだろう。

294 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/12(金) 12:36:15
40十万党員のうち年収が億を超えるいわゆる力持ち党員が4万人くらいいるから大丈夫w

295 :革命的名無しさん :2010/03/12(金) 12:46:57
>>294
年収が億超える力持ち党員4万人は、どういう職業の人?

296 : 革命的名無しさん :2010/03/12(金) 14:14:47
共産党員の高齢化に伴う党の財政危機が深刻化すれば、党専従のリストラが必要になるかも。
党専従減らせば、共産党の地区委員会体制が弱体化するだろうな。
共産党の独裁体制の弊害で、共産党組織自体も弱体化は不可避だ。

297 :革命的名無しさん:2010/03/12(金) 16:07:02
力持ち党員4万人って4人の間違いじゃないの?

298 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/12(金) 20:22:53
赤旗を詳細に読んでいたらわかることだ。
弁護士だけでも3000人いるし医者は知ってのとおり民医連を中心にどっさりいるし4万人は控えめな数字だよ。
旧セゾングループの堤さんクラスの企業オーナー党員は目面しくもないということ。
一社だけ世界規模の企業もあるけどね。

299 :革命的名無しさん :2010/03/12(金) 20:38:29
>>298
弁護士・医者は、年収2000万ぐらいだろう。億稼ぐ弁護士医者は少ないぞ。
堤清二は、50年問題で離党しているはずだが。

300 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/12(金) 20:48:46
>>299
それは常識だろ?
規模としての例としてあげただけだよ。
みんな派手にCM流してるがw


301 :革命的名無しさん:2010/03/12(金) 23:20:17
>>294
すげえな。
もっこすの言うことだから間違いないだろう。

党費は年収の1%だから、均一1億の年収ある奴が4万人いたとしたら、それだけで党費は400億円になる。

が、問題は共産党の政治資金収支報告の概要。

ttp://www.jcp.or.jp/jcp/seiji-sikin-syuusi-.html

何々……。

2008年度の党費は9億1603万円。
前年比96.3%。

なんかおかしいな。
もっこすの話は間違いないとしたら……。

大変だ。
共産党は政治資金の虚偽記載を堂々としていることになる。

こんなの自民党どころの騒ぎと違うぞ。

悪は討つべし。

なんてね。w

おい、第二事務。
もっこすの面は割れてるんだろ。
いい加減とっつかまえてちゃんと指導しろよ。

302 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/12(金) 23:25:38
>>301
おいおいw
「第二事務」というのは正式には...委員会といって党内問題を扱う部署だよ。
党員でない人間は調べる権限がないんだよ。

303 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2010/03/13(土) 00:13:24
日本共産党が外国の党を批判するのは、本質的に自分たちの党に火の粉が
降りかかるときだけで、そうじゃないときは「内政不干渉」を決め込む。
チベット人がどうなろうが、東トルクメニスタン人がどうなろうが、
知ったことではないのだ。

304 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/13(土) 00:37:16
そうともいえないよ。
過去には外国の党の暴力路線を叩いてる。
おそらく今も国内の中国共産党系分派組織は監視してる。

305 :革命的名無しさん :2010/03/13(土) 00:54:42
>>304
共産党が過去、外国の党の暴力路線をたたいたのは友党関係にない共産党だろう。
中国の人権侵害は全くスルーしているね。友党関係にある政党の都合の悪いことは批判できないわけだ。

306 :革命的名無しさん:2010/03/13(土) 07:33:48
>>302
おいおいw

おまえをお著喰ってるのにまじレス返すかwww

307 :革命的名無しさん :2010/03/13(土) 09:12:03
いずれにしろ、公務員や教員などの相対的高収入の党員が退職し、そういう党員が激減すれば、
党は財政的窮地に陥るね。

308 :革命的名無しさん :2010/03/13(土) 14:28:49
日本共産党も、ソ連崩壊後に共産主義とはなんだったのか、日本共産党としてソ連・中国など
既存の社会主義国家をどう評価してきたのか、真摯な総括をした上で、イタリア共産党のように社会民主主義政党に転換する
という選択していれば、今のような党員の高齢化が進み、衰退した状況には至らなかったと考える。
ソ連をロシア革命直後から真の社会主義ではないと評価した社会民主主義は、ソ連べったりをとうした共産主義より先見性があったことは実証されたね。


309 :革命的名無しさん:2010/03/13(土) 14:49:43
>>307
共産党の財政は、党費より機関誌代、書籍代が占める割合が圧倒的に大きいから、
どうなんだろ。
党費納入より赤旗配りが爺婆化して配達困難になる方がやばいだろう。

2008年の党費収入が9億1603万円に対して機関誌書籍からの収入は215億5847万円。
機関誌書籍の支出が154億914万円あるから実収入50億位か。
それでも党費収入の5倍。

このサイトには、
ttp://www.jcp.or.jp/jcp/seiji-sikin-syuusi-.html

2006年から3年分の収支報告が記載されているが、見事に下降線を辿っている。



310 :革命的名無しさん :2010/03/13(土) 15:02:10
>>309
公務員・教員などの職場で、付き合いでとる人も含め赤旗の読者がそれなりに存在していたが、
そういう職場で党員が激減すれば、公務員や教員などの赤旗読者が激減することもあるだろうね。
共産党が強く、組合の役員を党員がやっているような職場では、赤旗とっていたほうが都合がよい場合もあるし、
管理職にも赤旗とらせたりしている。経営党支部が弱体化すれば、労働者の読者は確実に減るだろう。

311 :革命的名無しさん :2010/03/13(土) 19:55:19
天安門事件・ベルリンの壁崩壊・ソ連崩壊のいう歴史の流れのなかで、共産党が青年に社会主義・共産主義の
魅力を語れなくなり、1994年の民青の地区委員会崩壊という青年学生運動が壊滅し、共産党員の年齢構成の高齢化が進行した。
90年代以降、北欧や福祉国家が学問でも、青年の中でも注目されたが、共産党はそれにも十分に対応できなかった。福祉国家は、今も共産党の公式文書には使われない言葉だ。
今も、赤旗読んでいても社会主義・共産主義の魅力を青年学生に伝えうるものがないね。今の共産党が市場経済を通じて社会主義への道を歩むと絶賛する中国見ていて、北欧より優れた社会とは思えない。
共産党は、中国の福祉や教育や医療がむちゃくちゃなことに言及も出来ない。


312 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/13(土) 22:44:41
>>306
近年、この補助機の通称を使って反共攻撃に使ってるやつらがいるから差しさわりがない程度の実体を教えたまでよ。
公安警察などは設立とほぼ同時に知っていた。
知らなかったのはしの仕組みだそうだ。
あたしも全体像を把握するのに20年かかった。

313 :革命的名無しさん:2010/03/13(土) 22:46:47
>>313
はいはいはいはい。

ペテン師君よ。

314 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/13(土) 23:33:51
この板は政治板嵐の隔離板として開設されたんだ。
半端なやつじゃお前らを相手にできんということさ。
お前らの言ってることなんかは昔から対策されてる。

315 :革命的名無しさん:2010/03/13(土) 23:36:28
>>314

なるほど。
君のようなウソつきゴロを隔離するために開設されたのか。


316 :革命的名無しさん:2010/03/14(日) 05:39:25
>>313
大笑い あはは

317 :革命的名無しさん :2010/03/14(日) 20:20:43
今日本共産党員の年齢構成で、一番多いのが60歳代、次に多いのが70歳代、その次が50歳代のようだ。
すごい年齢構成だね。

318 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2010/03/14(日) 20:50:56
>>304
中ソ論争の過程で、様々に共産党の流派は分岐したからね。
そのうち、「宮本顕治の馬鹿の骨頂」とか言っていたのについていった
党派とかの暴力路線には反対したことだろう。

で、今はどうなのかね。「鉄砲から政権が生まれる」(神的暴力)という
真理を唱えた毛沢東の巨大な党について、どうなのかね。


ところで、不破哲三氏、物凄いことを言ったようだね。個人的には
不破同志と言いたいくらいだ。ちなみに、知人の反共オヤジにこの
話を言ったところ「共産党の店じまいを考え始めたなw」と笑って
いた。もっこすさんはともかく、党員はどう思っているんだろうね。
http://chousayoku.blog100.fc2.com/blog-entry-378.html

319 :革命的名無しさん:2010/03/14(日) 20:59:07
ごく当たり前のことを書いているように思えるけど、
日本共産党界隈にとっては「ものすごい」のか。
そのほうがものすごい あはは

320 :革命的名無しさん:2010/03/14(日) 23:32:46
小沢がこの一年ずっと大小新聞やテレビのトップで報道されてきたが、
こういうファッショ的な報道や検察の冤罪などに対して、本来もっとも
敏感な政党だったはずなんだが。
仮に「主義主張は全く異なるが、このような異常極まりない小沢叩きに
は断固として反対する!」なんて言える組織であれば・・・・・こんな
に凋落してないよなw

たかがソフト保守への政権交代などが革命的色彩を帯びてしまう、こと
ほど左様に悲惨な日本の政治状況だということだろう。こういう揺籃期
には非常に危険な反動が得てして起こりがちだし、そこにしっかりと監
視の目を向ける必要がある。
だが、残念ながらそのスマートな「順法性」や「物分かりの良い体制順
応」が染みついた共産党には「小沢は極悪人」というステロタイプしか
ないんだろう。
しかしながら、政権交代による社会の集団ヒステリーで一個人をここ
まで大悪人に仕立てあげてしまう恐ろしさは、もうすでにいつか来た道
であり、次は共産に向かうだろう。そこに危機感を持ってほしいね。

321 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2010/03/14(日) 23:45:21
>>319
ニヤリ。ソヴィエティズムとその鬼っ子、日本共産党観察わーるどへ
ようこそ!

322 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/14(日) 23:58:18
>>318
不破さんの言ってることはマルクスやエンゲルスが著書の中で言及していることだね。
学生時代に読んだ覚えがある。
全集は古本屋に売ったんでコンメンタールもついでに売ったから確かめようがないが。
不破さんは党員向けの理論を学生向けと同じレベルにしたんだよ。

323 :革命的名無しさん:2010/03/15(月) 17:45:55
各支部なんて実質的に老人クラブだもんなw
あと10年もすりゃ議席も金もなくなるっしょ

324 :革命的名無しさん:2010/03/15(月) 21:39:04
日本は超高齢者社会だから、あと20年はもつだろうな。

325 :革命的名無しさん :2010/03/15(月) 22:03:30
>>324
党員の高齢化で、党財政が崩壊し、党の専従体制も崩壊し、選挙もできなくなるだろうね。

326 :革命的名無しさん:2010/03/15(月) 23:06:55
もうカンパ漬けがひどくなって20年近くたつもんなw
相当末端から拒否られてるよ。

選挙に特化した党だから、このまま候補者さえ出せなくなると、ほんとに
終わるだろうね。それまでは常に現状維持、徐々に滅ぶのをただ眺めてる
ことしかできないだろう、残念ながら。
理論と実践や「政治」や人権などの意味を党利党略に矮小化したセクト
という意味では、新左翼と本質的にはなんら変わりはない。

327 :革命的名無しさん :2010/03/15(月) 23:07:06
>>322
不破哲には、マルクス・エンゲルスもいいが、現代資本主義分析の基礎理論である
国家独占資本主義論を再生することこそ必要ではないか。
共産党として、マルクスだけで、現代資本主義を分析する理論枠組みがないのでは、
大きな理論停滞だ。
それと社会主義論で、社会主義とは生産手段の社会化や計画経済などの大きな特徴があるはずだが、
中国を評価する際の市場経済を通じた社会主義論では、生産手段の社会化や計画経済という社会主義の基準は全く棚上げだ。
また、社会主義の優位性として宣伝されてきた、教育(大学も含む)や医療の無料化という指標も意図的に触れられない。
今の中国を高く評価するようになって、不破の社会主義論は破綻した。

328 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/15(月) 23:27:22
>>327
90年代に従属国論が見直されて実質属国論に変わったときにそれまでの理論も見直されてんだよ。
序区民地での党組織のありかたとか属国での経済活動のあり方とかいろいろね。
この変化に気がついた学者は少ないが。

329 :革命的名無しさん :2010/03/16(火) 09:08:36
>>328
国独資論と従属国論と実質従属国論とどういう関係にあるのか具体的に述べてください。

330 :革命的名無しさん:2010/03/16(火) 15:17:03
そんなことより
労働価値説が破綻していることにいいかげん気づけよ

331 :革命的名無しさん:2010/03/16(火) 16:16:57
労働価値説が破綻?
それじゃ、マルクス主義終わりだよ。

332 :革命的名無しさん :2010/03/16(火) 17:06:05
労働価値説では、一人の天才科学者・技術者が発明し、高付加価値の商品を
開発することはどう評価すんだい?
IT分野では、何百人の技術者がかかっても開発できないことを、一人の天才が開発できるってあるよね。


333 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/16(火) 17:11:32
諸君、労働価値説と剰余価値説を混同してはいけない。
学説史からやり直せ。

334 :革命的名無しさん :2010/03/16(火) 17:22:48
フィンランドの天才が、一人でリナックスというOSを発明したが、仮にウインドウズは何千にも開発に携わっているが、リナックスは一人で開発だ。
これを労働価値説で説明してくれ。






335 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2010/03/16(火) 18:03:28
>>334
尤もな疑問。特に、IT革命の頃から大いに問題になっている。
ネグリあたりが説明してくれそうだね。
だが、その天才的な労働だけが、全ての労働ではない。

で、いっつも思うのは伝熱理論。

伝熱ってのは、伝導伝熱・対流(移流)伝熱・輻射伝熱とあり、
どれが支配的になるかってのは、状況による。

俺は労働価値説と効用価値説ってのはこれとアナロジーがあると
思っており、どちらが正しくて、というものではないと思う。

336 :革命的名無しさん:2010/03/16(火) 18:19:37
完全オートメーションの工場では生産過程のすべてがロボットの手に委ねられ、
労働価値説は破綻したっていわれてるけど、このロジックはホント?

337 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/16(火) 18:59:44
経済も破綻したわけだがw

338 :革命的名無しさん:2010/03/16(火) 19:13:28
>>336 まあ工業簿記の原価計算でも勉強してみろや。

339 :革命的名無しさん:2010/03/16(火) 19:36:51
>>338
つかさあ、IT業界のコスト(原価)ってほぼイコールで「人月」じゃん。

工業簿記を習得するまでも無くこれほど労働価値説の正統性が体感出来る業界って今時めずらしいよねえ。

340 :革命的名無しさん:2010/03/16(火) 20:11:06
>>334
リヌスのことか?
彼は一からOSを作ったわけじゃない。
minixを改良するという過程で新しいOSに育っていった。
それもオープンソースとして無数の人たちが参加している。
それが りぬくす だ。
一人で作ったわけじゃない。
のべ制作時間でいえばウインドウズにもまけないと思う(^^;;

ただ、リヌスを初めとして りぬくす を育てた人たちって直接それで賃金を得ていないはずなんだよね。
対価がない以上はそれを労働とは言えない。

この辺を労働価値説でどう説明してくれるんだろうw

341 :革命的名無しさん:2010/03/16(火) 22:20:31
リヌス?。

あ、ライナックスのことか。

冗談抜きにしてこのOS、何通りの言い方あるんだろうか。

342 :革命的名無しさん:2010/03/16(火) 22:44:17
マルクス労働価値説で想定されているのは単純な工業製品の製造だからな。

343 :革命的名無しさん:2010/03/16(火) 22:46:19
>ライナックス

この言い方は日立系の人だね。
俺は「リヌクス」が正しいと思うけど、メジャーなのは「リナックス」だよね。

344 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/16(火) 22:54:38
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E5%89%B0%E4%BD%99%E4%BE%A1%E5%80%A4/
剰余価値

http://100.yahoo.co.jp/detail/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E4%BE%A1%E5%80%A4%E8%AA%AC/
労働価値

345 :革命的名無しさん:2010/03/16(火) 22:56:46
いや、リヌスは りぬくす を育てた人。
りぬくす がOS。

Linuxをどう読むかは昔から定番の話題だった。
確かhttp://www.linux.or.jp/でアンケートをとったこともあったはずだけど見つからない。
週間プレイボーイでLinux特集を組んだ頃は りぬくす 優勢だったんだけど、
Linuxマガジン創刊のときに誌名にアルファベットそのままじゃ使えないことになって
みんなが「Linux」をどういう読みで登録するのかで注目した。
結果はリナックス。
みんな落胆しながらリナックスが広まると嫌だなぁって思っていた。

リヌスが自分の名前を発言した音声データがネット上に公開されていた。
それを日本人の俺が聞くと「リヌス」と聞こえる。
全斗煥を「チョンドファン」と読まされる時代ならリヌスのOSは「りぬくす」じゃないとまずいはずなんだけど。

ちなみに英語圏じゃ「らいなっくす」だっけ?
英語できるのか・・・ すごいなぁ・・・
俺は何度それはファックだから英語のFAQ読めとか
英語のマニュアル読んでから質問しろってネットで言われ続けたことか・・・・ ショボン

346 :革命的名無しさん:2010/03/16(火) 23:02:10
>>344
自分の言葉で語ったほうが相手に伝わると思う。

347 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/16(火) 23:05:47
>>346
このスレにいる連中でまともに資本論やケインズ、アダムスミスなどを読んだと思えんから要約を貼り付けたんだ。
この内容は経済系大学の一年でやるんだよ。

348 :革命的名無しさん:2010/03/16(火) 23:18:37

>>342

>>338-339

349 :革命的名無しさん :2010/03/16(火) 23:45:18
一人の天才が作ったパソコンソフトと同一性能のソフトを百人がかりで作ったとすれば、
同一性能のソフトが、一人でつったソフト入り百人がかりで作ったソフトのほうが百倍の価値があるということに労働価値論でなるのか。



350 :革命的名無しさん:2010/03/16(火) 23:53:12
>>349
それは工場内での熟練工とその他の労働者の話と同じだよね。
マルクスは昨日入ったばかりの見習いが熟練工よりも時間をかけて商品を作るから
見習いにはより多くの賃金を払うべきだとは考えなかった。

351 :革命的名無しさん :2010/03/17(水) 00:04:02
>>350
賃金というより、商品の価値の問題だ。
特に、技術開発労働では、一人の天才技術者が、百人が取り組んでも開発できない技術開発する事例あるよね。
特に最近は技術開発が経済的に大きなウエイト占めるようになっているが、商品の価値を、商品を造るのに必要な社会的平均的労働時間ではかるというマルクスの価値論では、
技術開発労働は解けない。


352 :会計初心者向け「初歩の初歩」:2010/03/17(水) 00:19:01

『蓄積された過去の労働』

353 :革命的名無しさん:2010/03/17(水) 06:26:11
>>351
隕石ってあるよね。
で、隕石が車に落ちてくる可能性だってある。
可能性が考えられるのに対処していないから現在の車は欠陥車だし
隕石落下に対してなにも対処しようとしない今の車社会は間違っているって誰も言わない。
その天才があっちこっちにいて当たり前の問題になるのならともかく、
天才ってのはモナリザの微笑を書いたダヴィンチのように例外として扱っていいのでは?

あんたのアリの一穴は常にアリの一穴で終わってダムを崩壊する力がないんだよね。

1 直線が 2 直線に交わり、同じ側の内角の和を 2 直角より小さくするならば、この 2 直線は限りなく延長されると、2 直角より小さい角のある側において交わること。

この公理を疑問に思うことで非ユークリッド幾何学が生まれた。
だから疑問を持つことは大切だって思うけど、ケチをつけてそれで満足なら
読むものになにも訴えることができない。

そういえば落合は日本初の一億円プレーヤーになる時に
「少年たちに夢を与えたいんだ」って一億にこだわった。
夢を語るのが好きなんだろうね。

>>351で思い出したのは青色ダイオードを開発した技術者。
彼個人の才能が青色ダイオードを生んだのか、
それとも会社が彼にそれを開発させたのかってのが社会的なニュースになった。

マルクスどころではなく、現代社会がこの問題をまだ解決していない。


354 :革命的名無しさん:2010/03/17(水) 09:34:35
資本論には「当然労働者間の熟練差というものはあるが、ここでは『計数上』時間を用いる」とはっきり断っている。
実際に簿記的にはこの手法で何も問題無い。

355 : 革命的名無しさん :2010/03/17(水) 09:46:49
>>354
技術開発労働におけるセンスの差異は、熟練度の差異ではない。
熟練しても、若手の才能のある技術者の能力にはかなわない事例は多々ある。
経済学者でも、60歳でもほとんど本を出さない、新たな理論を提起できない大学教員もいれば、
大学院生でも、注目される理論構築する人もいる。

356 :革命的名無しさん:2010/03/17(水) 17:17:19
労働価値説や剰余価値説は19世紀工場労働者の話し。
現代のIT技術開発などに通用する理論ではない。
それとも、いまのマル経学者できちんと分析してる人だれかいるのかな?

357 :革命的名無しさん:2010/03/17(水) 19:37:38
労働価値説信奉者は
道端に落ちていたダイヤモンド鉱石を拾って売ったときの売価の価値を説明してみてくれ

358 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/17(水) 21:04:34
ふーん、現代のIT技術開発者は天才ばかりなんだ。
おまけに道にはよくダイヤモンドが転がってるんだぁw

359 :革命的名無しさん:2010/03/17(水) 21:14:54

>>356

>>338-339

360 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/17(水) 21:30:40
君らが会社経営した過労死9割、退社一割だな。

361 :革命的名無しさん:2010/03/17(水) 21:37:53

357は最近落ちた↓のスレでも変わり映えしないナンクセ付けてる暇な厨房です。よって放置が吉

http://c.2ch.net/test/-/kyousan/1260370767/140-

362 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/17(水) 21:47:53
だいたいだな、経済学論争しようってやつが資本論もケインズも読んでないってのが誤りだ。
三年ほど会社でも高校でも辞めて資本論だけ読んでごらん。
先が読めるよ。

363 :革命的名無しさん:2010/03/17(水) 21:48:18
>>358>>361
>>357への反論は?

364 :革命的名無しさん:2010/03/17(水) 21:49:28
>>362
資本論もケインズもローマーも読んでたら
>>357に簡単に答えられるのでは?

365 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/17(水) 21:52:53
>>364
少なくとも「可」もあげないよ。
あんちょこにだってきちんと説明してあるから。

366 :革命的名無しさん:2010/03/17(水) 22:31:59
>>365
あれ、説明できないの?

367 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/17(水) 22:37:29
>>366
おまえなぁ経済の経も知らないど素人だろ。
せめてNHKの放送大学の経済学教科書くらい理解してからおいで。

368 :革命的名無しさん:2010/03/17(水) 22:40:09
>>367
1行で説明できるでしょ?このくらいw

369 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/17(水) 22:53:22
>>368
資本論に書いてある。

370 :革命的名無しさん:2010/03/17(水) 23:05:24
>>369
第何部第何章第何節?

371 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/17(水) 23:08:08
>>370
検索本というものがあってだな。

372 :革命的名無しさん:2010/03/17(水) 23:16:30
>>357
横レスだが労働価値説では説明できないよ。
だから労働価値説は破綻している。
しかし剰余価値説はまだ生きてる。


373 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/17(水) 23:37:34
>>372
それでは理解できない連中ですよ。
中学生に説明する程度まで噛み砕いてね。。

374 :革命的名無しさん:2010/03/17(水) 23:49:59
>>373
おまえが説明できてないだけだろうが

375 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/17(水) 23:53:23
>>374
小遣い帖と複式簿記の違いから説明するのはつらい。

376 :革命的名無しさん:2010/03/18(木) 00:02:48
>>372
剰余価値説も破綻している
利潤の源泉は搾取だけでないことは一般化された商品搾取定理によって明らかにされている

377 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/18(木) 00:05:09
>>376
これか。
http://www.kisoken.org/webjiten/marxnokihonteiri.html


378 :革命的名無しさん:2010/03/18(木) 06:10:23
>>372
え〜〜〜

こういう意外なレスがあるとキチガイの知ったかなのか俺が無知なだけなのか判断が付かない。
>>357はあまりにくだらない質問だからあえて答えないで遊んでいるのかって思っていたけど、
ひょっとして核心を付いた質問で誰も答えられないってこと?

俺の理解じゃダイヤモンド原石が道端に落ちてあるまでにどれだけの労働時間がつぎ込まれているのかってだけなんだけど、
その理解って間違っているのか?

俺は別に難しい問題とは思えないんだが・・・

379 :革命的名無しさん:2010/03/18(木) 10:26:13
>>378
>俺の理解じゃダイヤモンド原石が道端に落ちてあるまでにどれだけの労働時間がつぎ込まれているのかってだけ

探して見つけたのではく、たまたま見つけて拾って、すぐにそこをたまたま通りかかった人がそれを100万円で買ったとする。
この場合の「労働」の内容と労働時間は?


380 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/18(木) 12:41:46
>>379

http://www.istanbul.tr.emb-japan.go.jp/consulate_j/ryoji/ist3.html
>宮殿内の「宝物殿」では歴代スルタンが収集した宝物が展示されており0
>、中でも、漁師が拾った原石をスプーン職人がスプーン3本と交換したと
>いわれる86カラットのダイヤモンドや、

実例だと100円程度だね。
安いダイヤだw
資本論に書いてあるが。

381 :革命的名無しさん:2010/03/18(木) 13:21:12
>>380
別にいくらでもいいよw
その例では価値を低くみただけの話
でも一方でその原石を磨いて売れば莫大な利益が得られると思って高価で買う者もいるわけだよ。
つまり、ここで商品の価値を決めているのは労働価値たる労働時間の長さではなく、単に商品そのものの効用だということ。

382 :革命的名無しさん :2010/03/18(木) 13:22:18
マルクスは、技術開発労働についてどう書いてあるだい。
青色ダイオードは天才的技術者が一人で開発し、企業として大きな利益上げたといわれているね。
青色ダイオードの開発労働の価値とは資本論的にはどう理解するんだい?

383 :革命的名無しさん:2010/03/18(木) 18:35:35
道バタのダイヤ鉱石の労働価値はゼロだが、それがなにか?
21世紀の今日も生産の根幹は工場労働にあり、日々、労働が剰余価値を
産みだしている。

384 :革命的名無しさん:2010/03/18(木) 18:48:02
生まれてから道端のダイヤモンドを拾うのが仕事だったら話も通るが、
偶然に拾ったダイヤモンドに通用する話かいな。

385 :革命的名無しさん:2010/03/18(木) 20:24:42
>>383
それがなにかといわれてもなw
じゃあ労働価値説じゃ商品一般の価値を説明できないと認めるわけね

386 :革命的名無しさん:2010/03/18(木) 23:35:55
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1265516641/l50>>10

387 :革命的名無しさん:2010/03/19(金) 01:14:55
なんだよ。仕事終わって急いでチェックしてみたら>>372が正しいのか知ったかなのか明らかになってないじゃないか。
明日朝早いのに・・・・

まぁ、ついでだから・・・

俺は前にダイヤの原石ってところでダメダメだって書いた。
でも、たとえば拾ったものがそこらの石ころだったり雑草だったりしたら売れなかったろう。
それがわかるからダイヤの原石を出した。
そこらの石ころだったら売れない、ダイヤの原石は100万円だが、
鉄の塊だったら1000円で売れただろうし、大根だったら100円で売れただろう。
なぜか? 
買った人がそれがどういう経路であるかを無視して正当な対価だと思うから買った。
だから、拾ったとか必死に何日も探したとか関係なく100円の大根は100円で売れただろうし、
1000円の鉄は1000円で売れただろうし、100万円のダイヤの原石は100万円で売れただろう。
とりあえずダイヤの原石が100万円で売れたことと売り手がそれを拾ったことは別の問題だ。
そしてダイヤの原石が100万円で売れたとしても売り手のことは無視することができる。
問題なのは売り手が偶然拾ったダイヤで100万円儲けたことじゃなくダイヤが100万円で売れたことだからだ。
だから質問者の意図とは別に彼の質問はこう言い変えることができる。

なぜ100万円のダイヤの原石は100万円なのか?

さぁ、ここまでヒントを言えばもう答えたようなものだ。
午前様で帰ってきて風呂も入らずにここまで書いたんだ。
誰か>>372の評価をよろしくw

388 :革命的名無しさん:2010/03/19(金) 03:34:18
>>387
>なぜ100万円のダイヤの原石は100万円なのか?

買い手にとってそれが100万円の価値があったから。
つまり商品の価値は労働時間ではなく買い手の効用によって決まるのであり、労働価値説は誤りである。(終)

389 :革命的名無しさん:2010/03/19(金) 16:55:11
拾ったダイヤとか大根とか商品市場の例外事例を一般化されてもなあー。
車でもパソコンでもコスト原価を計算して、メーカーが価格をきめてるだろ?

390 :革命的名無しさん:2010/03/19(金) 17:02:44
>>389
メーカー希望価格で売れるとは限らないし
そもそもそんな価格で買う人めったにいませんよw

391 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/19(金) 17:14:37
製造物の原価はおよそ売価の三割と計算できる。
民法でも同じだよ。

392 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/19(金) 17:17:55
>>387
あなたは人に聞くよりも自分で理解すべきだよ。
この例は初心者向けの有名な例題だからね。


http://www.shinnihon-net.co.jp/catalog/product_info.php?products_id=26
『資本論』の教室
―きっちりわかる経済学の基礎―

http://calil.jp/
ここで最寄の図書館探してね。

393 :革命的名無しさん:2010/03/19(金) 18:36:33
>391
ってことは300万円の車は原価90万円か?
資本家はすげえ儲けてるんだな。やっぱ革命だw!

394 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/19(金) 21:18:31
>>393
商法の間違いだった。
ごめん。
単純に三倍としたけど原価計算では若干大きいよ。
利益、開発コスト、輸送費、宣伝費などの諸費用を計算したら売価くらいに落ち着くね。
資本論に書いてあるんだが。

395 :革命的名無しさん:2010/03/19(金) 22:38:21
>>392
ふ〜ん、俺にアンカーでそれかよ。

どの辺で俺にその本が必要だって思った?
どこで間違えた?
さすがにその本には俺の愚かさまでは書いてないだろうから伺いたい。

>>389
なんで大根は例外事項なんでしょうか?
資本論に出てくるのは綿と鉄だっけ?
綿は俺がイメージを描きにくいんで同じ農作物の大根を使うことが多いんだけど、
大根を使うのが間違いなら今後使わない。
だけど、どう例外なのかを説明してくれるとありがたい。

気がついたけど、>>372を俺は読み違えた。
「横レスだが」で別の発言者だと決め付けたけど、
>>357=>>372だね。
そう考えると流れが見えてくる。
思考することを拒否し身勝手な結論にしがみついているテイノウキチガイに振り回されたってところかな。

396 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/19(金) 22:41:30
>>395
質問であなたのレベルがわかるだけよ。
みんな一度はつまづくとこだからね。

397 :革命的名無しさん:2010/03/19(金) 22:49:03
これで労働価値説が誤りであることに同意が得られたわけだね
めでたしめでたし

398 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/19(金) 22:54:33
スミスはねw

399 :革命的名無しさん:2010/03/19(金) 22:58:16
あ〜、つまづいたのか、俺は。
別に最新理論を知らなくてもいいんだけどね。
少なくともそう思っているつもり。

スターリンだ、ウエコウだ、価値だ、学説だとどんなに騒いでも腹は膨れないし。


400 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/19(金) 23:01:17
給料は上がるよ。

401 :革命的名無しさん:2010/03/19(金) 23:09:42
>>398
マルクスも同じです

402 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/19(金) 23:15:25
>>401

>>344

403 :革命的名無しさん:2010/03/20(土) 07:49:28
具体的であろうと抽象的でろうと個別であとうと平均であろうと
商品価値を労働時間で決めてる点ではマルクスも同じことです

404 :革命的名無しさん:2010/03/20(土) 08:04:07
で、なんで大根は例外事項なんだ?

つーか、夕べはその前の日にほとんど寝てなくて少量の酒で酔ったから読み違えか。

>車でもパソコンでもコスト原価を計算して、メーカーが価格をきめてるだろ?

ここを読むべきだった。
ダイヤの原石は買い手が決めるって言うのと同レベルのこと書いている。
買い手が価格を決めるけど、売り手が価格を決めるのか?
じゃ、なんで100円の綿が100円なのかあんたら説明できる?

もっこすさん、名無しで発言するの止めてよ。
混乱するからさぁ。

405 :革命的名無しさん:2010/03/20(土) 09:24:24
お前も名無しだろうが

406 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2010/03/20(土) 14:05:33
>>404
教育的観点から立場をはっきりすべきスレでは潜らないから安心してね。
潜ってるんのは反共厨をこの板に足止めする必要があるスレだけよ。
あえて文献だけ紹介したのはあなたの学問的成長のためなんだ。
講座派系の先生はこういうあえて教えないことで弟子の成長を援助するんだ。
自力で理解しないとひとつ上にいけないよ。
雲海の上には太陽が輝いてる。
見てみたくないのか?

407 :革命的名無しさん:2010/03/20(土) 16:05:31
労働価値説が正しくて、おれたちが搾取されているとしても社会主義を
望んでいるやつなんてほとんどいないよな。
民青のHP見たら同盟員は2万人とあった。昔は20万人くらいだったらしい。
このぶんでいくと、そのうち2000人に減るだろう。これが現実。

408 :革命的名無しさん:2010/03/20(土) 16:56:47
所詮遅かれ早かれ資本主義世界は壊滅する。
そうなりゃ結局自動的に「収まるところへ収まる」。
これが現実。これが唯物史観。

409 :革命的名無しさん:2010/03/20(土) 22:09:38
社会主義世界の方が先に壊滅してしまった

410 :革命的名無しさん :2010/03/20(土) 22:29:02
唯物史観では、資本主義から社会主義への移行は実証していない。単なる仮説に過ぎない。
社会主義から資本主義への再移行が生じると、マルクスは予想していたのかな?

411 :革命的名無しさん:2010/03/20(土) 22:44:45
>>410
少なくともオーウェンのニューラナークが失敗したことをマルクスは知っていた。

412 :革命的名無しさん:2010/03/21(日) 00:28:55
そもそも共産主義と唯物論は論理的に独立なんだよね

413 :革命的名無しさん:2010/03/22(月) 16:47:31
国家を階級支配の道具ととらえる道具説は破綻しているね。
国家とは階級関係の凝集で、階級的力関係により国家の性格も異なると理解すべきだ。
労働者の権利や社会保障の充実した北欧と全国民を対象にした公的医療保険がいままでなかった米とは、国家の性格が異なる。
共産党の国家論は破綻した。

414 :革命的名無しさん:2010/03/22(月) 17:07:21
>>413
あんたの頭の中の日本共産党はどんなに立派な政党なんだ?w

415 :革命的名無しさん:2010/03/22(月) 19:29:47
>>413
おまえプーランツァス読んだろw わかるよw

416 :革命的名無しさん :2010/03/23(火) 00:07:06
80年代のネオマルクス主義弾圧が共産党の理論的停滞・崩壊の始まり。これと丸山真男批判で共産党の知識人への信頼が地に落ち、
多くの学者党員が離党した。今の共産党は、これらのことは正しかったと考えているのかね?

417 :革命的名無しさん:2010/03/23(火) 00:10:58
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1267718335/l50
万国の労働者を団結せよ

418 :革命的名無しさん :2010/03/23(火) 15:55:23
史的唯物論で、土台(下部構造)が上部構造を一方的に規定するという土台還元説は誤りだ。
同じ独占資本が存在するスウェーデンとアメリカで、スウェーデンでは高水準の福祉への支持する社会意識が高いが、
アメリカでは、オバマの公的医療保険導入への批判意見が強く、導入に難航した。
社会意識も、下部構造だけではなく、上部構造の独自の性格で大きく規定される。
史的唯物論の土台還元説は大きな誤り。

419 :革命的名無しさん:2010/03/23(火) 16:48:14
上部構造が土台から独立性をもってることはマルクスも認めていたのでは?
すくなくとも、共産党は単純な土台還元説をとっていないだろう。

420 :革命的名無しさん :2010/03/23(火) 16:55:16
>>419
共産党は80年代にネオマルクス主義を批判し、国家論として階級支配の道具説を採用しており、
80年代の議論から言えば、共産党は単純な土台還元説といえると思うが。
そうでなければ、党をあげてネオマルクス主義と闘うという方針にならなかっただろう。

421 :革命的名無しさん:2010/03/23(火) 17:09:07
>>418
それ「土台還元説」が正しいことの説明になってないよw

422 :革命的名無しさん:2010/03/23(火) 19:41:13
それを言うなら「土台還元説が誤っていることの説明になってない」だろ

423 :革命的名無しさん:2010/03/23(火) 20:24:21
まぁ、不和がナポリタンを食えばナポリタンを食うのが当たり前だって考え方が染み付いた奴の批判らしいね。
ミートソースをくう奴が一人でもいるとマルクス主義を否定できるって?
さすが思考力が「強力」だねw

424 :Chinese soldier raped Japanese woman. :2010/03/23(火) 20:31:21
1937.7.29 Tongzhou Incident (通州事件) ,Tongzhou Massacre (通州虐殺)
Chinese soldier slaughtered Japanese.
Chinese soldier raped Japanese woman.
Survivor 135
Person who is slaughtered 215
http://www.youtube.com/watch?v=K4qfH8tf4cQ


425 :革命的名無しさん :2010/03/25(木) 18:27:21
不破は、グラムシも嫌いのようだね。上部構造の独自性の分析を無視するから、
アメリカもスウェーデンも同様の独占資本主義国家だ、なんて分析しか出来ないんだ。

426 :革命的名無しさん:2010/03/25(木) 18:33:48
昔はグラムシなんか読んでいると田口派と罵倒された。

427 :革命的名無しさん:2010/03/25(木) 19:31:24
不破も昔は構改派になびいたことも知らないんだな

428 :革命的名無しさん :2010/03/25(木) 20:52:29
>>427
不破は、宮本独裁体制の中で、出世を図るため自説を取り下げ、ミヤケンの番頭に成り下がったわけだな。

429 :革命的名無しさん :2010/03/26(金) 08:56:07
>>426
日本共産党は、今の中国のように言論や学問研究の自由が党内には存在しない。
80年代に、グラムシやプーランザスや平田清明など読んでいる党員は、反党分子のように扱われ、
罵倒された。

430 :革命的名無しさん:2010/03/26(金) 10:03:08
日本共産党って、ローザはだめなの?

431 :革命的名無しさん:2010/03/26(金) 10:49:02
ローザ読めばわかることだろ・・・

432 :革命的名無しさん:2010/03/26(金) 10:53:28
>>431
レーニンが絶賛した偉大な鷲もだめなんだ。すごいね。

433 :革命的名無しさん :2010/03/26(金) 18:56:02
日本共産党は、グラムシやローザ・ルクセンブルクなど外国・特にヨーロッパの理論家は嫌いのようだね。
宮本・不破教祖様がお気に召されないのか?

434 :革命的名無しさん:2010/03/26(金) 19:29:26
50年代後半〜60年代前半の党史を調べればわかる

435 :革命的名無しさん :2010/03/26(金) 23:04:55
>>434

それは、ウエコウと不破哲の共著で、1980年代に両氏が査問されることになった『戦後革命論争史』のことか?
ウエコウ不破哲が、構造改革論のほうに傾いていた時期のことだろう。

436 :革命的名無しさん:2010/03/27(土) 18:42:25
兄弟ふたりで構改論の道を歩んでいれば共産党も変わっただろうな

437 :革命的名無しさん:2010/03/27(土) 21:59:17
>>ウエコウと不破哲の共著
正確に言えば、彼らの書いたものではない。

「あれは、内野壮児、勝部元、山崎春成、小野義彦、私とで、三カ月ほど
討論したものです。内野君がまとめる予定でしたが、氏はなかなかの遅筆で、
待ちきれない大月書店がやかましく言うものですから、討論を筆記してきた
上田耕一郎が内野君に代わって、執筆することになったのでした。上田君は、
弟を引き立てるよい機会ゆえ、不破の名を加えてほしいと申出、一同承諾
したのが実際の経過でした。内野以下五名は、五〇年段階の国際派の
学生対策委員で、上田君は学生側の委員の一名でした。
成立の事情がこの通りで、宮本君は最初から不満だったでしょうが、
がまんしてきたところ、ついにしびれをきらして、絶版を要求したのでしょう。
絶版するについては、上田兄弟は道義上私たちの了解をとりつけるべきなのに、
まるで自分たち兄弟の著作のように振舞ったのです。
一九九七年十月九日    石堂清倫」
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mike/isidolet.htm

438 :革命的名無しさん:2010/03/27(土) 23:33:40
今の日共なんて構改派通り越して社民じゃん

439 :革命的名無しさん :2010/03/28(日) 08:40:55
>>438

共産党は、政策的には社民的政策だが、民主集中制という共産党的党組織論を堅持しており、
党内ではスターリン的共産主義だ。
ただ政策面でも、福祉など充実のための財源を示さず、福祉は充実しろ、しかし、消費税の引き上げは反対という無責任なところは、
欧州の社民とは大きく違う。

440 :革命的名無しさん:2010/03/28(日) 09:14:05
キレイごとのみで口だけだからな。
主張の実現力皆無。
これじゃ支持が増えるわけがない。

441 :革命的名無しさん:2010/03/28(日) 09:26:04
福祉財源は軍事費削減と大企業への法人税率引き上げで十分まかなえるそうです

442 :革命的名無しさん:2010/03/28(日) 10:12:41
>>441
駅前の演説でそれよく言ってるけど
よほどのバカじゃない限りできるわけないと思うわな?w
演説してる本人だって間違いなくそう思ってるよwwwwwww

443 :革命的名無しさん :2010/03/28(日) 10:40:27
>>441
例えば、共産党が大学の学費軽減を主張しているが、具体的にどのように軽減し、その必要な財源はいくらか全く出していない。
共産党の福祉拡充要求は、ほとんど必要な財源を提示していない。
財源提示せず、適当に福祉拡充しますなら誰でも言える。
大学の学費軽減に必要な財源、共産党が試算しているなら、示してくれ。

444 :革命的名無しさん :2010/03/28(日) 11:21:17
共産党は、生活保護の捕捉(生活保護以下の所得の世帯のうち何割が生活保護を従給しているのか)が日本の場合、2割程度ときわめて低く、
イギリス並みの7-8割に引き上げるべきと主張しているが、生活保護世帯を現在の数倍に増やすという政策と考えられるが、それに必要な財源とその業務に携わる
公務員の増員をどう試算しているんだい。

445 :革命的名無しさん:2010/03/28(日) 11:58:30
同盟員の明確な反論がない件。

446 :革命的名無しさん:2010/03/28(日) 13:04:52
>>445
できるワケないだろw

すでに破綻した古典の論理のなかで、
いかに生き延びるかを模索している連中なんだからwww

447 :革命的名無しさん :2010/03/28(日) 18:13:13
>>445

中年でかつて民青という人は多いが、それに比べ現役の民青同盟員は極めて少数。
実動人員1万いるかね。

448 :革命的名無しさん:2010/03/29(月) 00:00:38
>>447
不確かな話ですまないが、すでに数千人規模にまで落ち込んでいるらしい。

449 :革命的名無しさん:2010/03/29(月) 03:01:38
【調査】政権交代で「日本悪くなった」と思う人多数・・・民主党、3つの失敗
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269502162/l50



450 :革命的名無しさん:2010/03/30(火) 12:12:05
>>449はバカ

451 :革命的名無しさん:2010/03/30(火) 16:18:27
>>450
お前も似たようなもんだろwww

452 :革命的名無しさん:2010/03/31(水) 06:49:33
>>451
釣られる人も人のこといえないよねw

453 :革命的名無しさん:2010/04/01(木) 02:31:45
a

454 :革命的名無しさん :2010/04/03(土) 08:43:35
a

455 :革命的名無しさん :2010/04/03(土) 08:55:18
日本共産党のウエコウが1973年にスターリンの業績を肯定的に評価・賛美しているが、
その3年後の1976年には共産党は『自由と民主主義の宣言』を出している。
1976年段階では、ウエコウの『先進国革命の理論』は増刷されており、
たくさんと無実の人を殺害したスターリンの業績を賛美することと、
『自由と民主主義の宣言』が両立していたことになる。
共産党が正しいと思う人は、1973年にフルシチョフのスターリン批判でスターリンの犯罪行為を知りながら、73年にスターリン賛美したウエコウ・共産党と
『自由と民主主義の宣言』が論理的にどう両立できるのか、説明して欲しいね。

456 :革命的名無しさん:2010/04/03(土) 09:37:47
それ議員板の日共スレに書いてやったほうがいいよ

457 :革命的名無しさん:2010/04/03(土) 18:35:17
共産党の党利党略のもとでは、なんでも両立可能

458 :革命的名無しさん :2010/04/03(土) 20:12:16
70年代の日本共産党は、たくさんの無実の人殺したスターリンの業績は肯定的に評価しながら、
『自由と民主主義の宣言』で共産党が目指す社会主義社会では、人権や自由や民主主義が保障されるでは、論理の矛盾が激しい。

459 :革命的名無しさん:2010/04/03(土) 22:34:15
本音と建て前のちがいだろ? 

460 :革命的名無しさん:2010/04/04(日) 01:18:15
>>459
日本共産党の本音は、多くの人殺してもソ連を強国にしたスターリンの業績は評価しながらも、
1970年代のソ連の反体制運動の弾圧などの世界的批判の高まりに対して、建前上は社会主義でも
人権や自由や民主主義は守られる、と選挙対策で打ち出したのが『自由と民主主義の宣言』ということかな。
今の共産党の中国評価でも、『自由と民主主義の宣言』は全く棚上げし、中国の人権抑圧・民主主義の欠落の問題への
批判は全くしていない。
不破哲の『マルクスは生きている』の中国評価を見ても、少々の人権侵害があっても、生産力の急速な発展をすすめる中国
の肯定的評価するというスタンスで、1973年のウエコウの『先進国革命の理論』と共通するね。

461 :革命的名無しさん:2010/04/05(月) 10:39:25
>>460
馬鹿不破のそれ読んだぞ。
シナの180度方向転換政策、すなわち資本主義政策を、
狂産主義者の不破が絶賛してるって奴なwww

大笑いしたわwww


462 :革命的名無しさん:2010/04/06(火) 12:51:42
日本共産党が中国を市場経済を通じ社会主義を目指す国と評価し、
絶賛してるが、中国の人権問題や医療・教育の問題は全く問題視せず、
生産力の発展だけで中国評価をする共産党の異常さんが明確。

463 :革命的名無しさん:2010/04/06(火) 13:28:22
中国には中国の発展段階があるから仕方がない
今の中国はそういう段階なのだ
時間が進めばいずれ解決される
何でもかんでもすぐに解決できるわけではない

インドの生産力が低いから民主主義が悪いと言ってるのと同じ

464 :革命的名無しさん:2010/04/06(火) 14:32:15
>>463
発展段階が低く、人権や社会保障に大きな弱点のある発展段階の中国を、
日本共産党が、市場経済を通じた社会主義の道を歩む国と持ち上げる必要があるんだい。
中国には、共産党は「自由と民主主義の宣言」を棚上げするようだね。
昔、ソ連の70年代の反体制派弾圧などの人権侵害は批判し、「自由と民主主義の宣言」を発表したのに、
中国の人権侵害はまったく問題視していない。
社会民主主義的福祉国家の北欧のほうが中国より人権問題でも、社会保障でも先進的だ。
中国を高く評価するようでは、多くの国民が社会主義・共産主義とは魅力的社会とは思えなくなるよね。
それなら北欧型社会民主主義国家をめざすといったほうが、国民の支持得られると思うが。
国民では北欧の福祉や教育など魅力的に考える人も多いぞ。
日本人からして、中国の優位性とは何だ。経済成長なら、かつての日本も、韓国も急成長したではないか。


465 :革命的名無しさん:2010/04/06(火) 14:41:07
>>464の追加

中国の生産力が低いのは、中国共産党の政策上の失敗により、長期間生産力発展の機会を喪失した問題が大きい。
大躍進政策の失敗で多数の餓死者を出したり、文化大革命で大きな社会混乱を引き起こしたりした共産党の政策上の失敗が、
今の中国の社会発展段階の低さの大きな要因だ。
韓国のほうが、朝鮮戦争で国土が焼け野原になりながらも、早期に経済成長し、民主政治を実現したという成果がある。


466 :革命的名無しさん:2010/04/06(火) 15:07:36
韓国は経済力と民主主義を実現したが、一気に実現したのではない
開発独裁の時代が続き、民主主義を達成したのはつい最近だ

インドは民主主義を実現したが経済力はまだまだだ
何千年にもわたる因習を乗り越え世界に認められる民主国家に成長し、
これからも成長していくだろうが、経済力はまだまだで中国のはるか下だ

中国は経済力が成長しているが政治的にはまだまだだ
だが中国の歴史から見れば今は清朝以来の平和な時代を達成しており
そこは評価してもいい。もちろん1980以前の混乱は問題だが、しかしその中で
中国共産党は何とか前進する方法を見つけたのだ

単純に中国にあれが出来てないこれが出来てないというのではなく、
どの国でもそうだが、その国その国の発展を認めることは出来ないのか?

467 :革命的名無しさん:2010/04/06(火) 15:13:41
共産党は、社会主義共産主義に関して論じだすとおかしくなるね。
1973年にウエコウが多数の無実の人を殺害したスターリンの業績を賛美したり、
今のように人権侵害が蔓延する中国を社会主義への道を歩む国と高く評価したり、
一般の国民からすれば社会主義は悪いと思える現象を、日本共産党は美化する。
これでは、共産党の国民の支持はますます減少し、共産党員の高齢化も進み、
将来共産党の消滅への道を歩んでいるね。


468 :革命的名無しさん:2010/04/06(火) 15:22:25
>>466

今の中国は、韓国で言えば朴軍事独裁政権時代のように急速な経済成長と民主主義の抑圧の発展段階にあると思うよ。
問題は、日本共産党がそういう民主主義や社会保障などに重大な弱点のある中国を、市場経済を通じ社会主義をめざす国と高く評価し、
中国の弱点にはほとんど触れないことだ。国民の意識との乖離も著しい。

469 :革命的名無しさん:2010/04/06(火) 22:07:09
33

470 :革命的名無しさん:2010/04/06(火) 22:09:05
共産主義建設を目指すという旗印さえあれば何をやっても許される、
目的は手段を正当化するというと考えているし、それが共産主義の基本中の基本。
カルトだからね。

471 :革命的名無しさん:2010/04/06(火) 22:28:37
革命を言っているのなら、暴力革命に言及しているのなら、
目的は手段を正当化する。
あるいは目的は手段を飲み込む。
それが革命だ。

472 :革命的名無しさん:2010/04/06(火) 23:51:01
で、革命は継続、段階論ですべてが免罪。絶賛。

473 :革命的名無しさん:2010/04/07(水) 01:37:18
>>463
中共の人権弾圧は許される人権弾圧というアカい人がここにもいるようです

474 :革命的名無しさん:2010/04/10(土) 00:14:37
共産党専従
30〜40歳で手取り10万円
http://gxc.google.com/gwt/x?client=ms-docomo-jp&guid=on&output=xhtml1_0&u=http%3A%2F%2Fwww2s.biglobe.ne.jp/~mike/senjyu.htm&wsi=b3888647b1bdcffb&ei=VbixS5iBCJzKuwO_wYnHDw&wsc=ti&whp=3Am1


475 :革命的名無しさん:2010/04/11(日) 04:12:12
もし日本が赤化していたら共産党幹部という超特権階級が形成されることになったという何よりの証拠だね。
共産党専従すら奴隷。
反抗すれば精神病院送り=強制収容所おくりだから

476 :革命的名無しさん:2010/04/15(木) 07:17:39
>>474
すげえww
執行部ブルジョワジーの党員搾取、反対!

477 :革命的名無しさん:2010/04/20(火) 12:46:20
日本共産党は、中国の人権侵害状況は、「自由と民主主義の宣言」から問題視しないようですね。
共産党は、『自由と民主主義の宣言」は、もうやめたのですか?


478 :革命的名無しさん:2010/04/24(土) 22:22:56
共産党は、また消費税増税反対運動を行っているが、消費税増税反対が正しいと思う人は北欧のように
諸費税は高い(20%台)だが、福祉が充実し、貧困率(OECD貧困率データー)の低い国のことどう評価するんだい。
面白いことに、消費税が低い国ほど貧困率が高く、消費税の高い国ほど貧困率が低い、ということが証明される。

479 :革命的名無しさん:2010/04/24(土) 22:28:16
>>478
大企業優遇の税制を止め、軍事費をゼロにすれば福祉のための財源ができるといつもアカハタに書いてあった。

480 :革命的名無しさん:2010/04/24(土) 22:44:42
>>479

福祉拡充のために必要な財源を、共産党はどう積算しているんだい。

例えば、共産党は大学の学費の軽減の主張と運動をしているが、大学の学費軽減に必要な財源を試算しているの見たことない。
共産党として、大学学費軽減のための必要な財源いくらと試算しているだい。教えてくれ。

481 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2010/04/25(日) 05:50:29
>>474
いくら何でも安過ぎだね。

482 :革命的名無しさん:2010/04/25(日) 07:45:03
福祉拡充に必要な財源示さず、消費税増税に反対する共産党は、無責任政党だ。

今の日本は、福祉・教育・医療が崩壊の危機にあり、それの抜本的拡充プランとその財源を明確に示し、
それを実現するためには消費税増税も検討することが必要。
スウェーデンなど北欧は、福祉拡充のため消費税引き上げという選択をし、今スウェーデン消費税25%だ。

共産党の消費税増税反対の運動をおこない、消費税の引き上げを阻止すると、財源難より日本の福祉・教育・医療の
危機は今以上に進むことは間違いない。
今の5%の消費税水準で、スウェーデン並みの福祉は絶対に実現できない。

それと大企業の内部留保という話は、大半の大企業で内部留保は、技術開発や設備投資にすでに使われており、大半を現金で溜め込んでいる企業なんてほとんどない。
トヨタで言えば、プリウスなどの開発と生産のための設備投資に多くの内部留保を消費済みだ。
共産党の大企業のみに負担を強いる政策では、日本の自動車産業が、米のGMのように技術力が低下し、日本の産業の国際競争力が低下し、日本経済全体が衰退化する。

483 :革命的名無しさん:2010/05/02(日) 11:44:29
test


484 :革命的名無しさん:2010/05/09(日) 14:57:40
共産党の人は世間では低能って言われますが
私もそう思います。
正義ってなんですか?
いつも正義だのただしいだの真理だの言ってるけど
自分が正義だ、英雄気取りだから平気でひどいことしてるのに
共産党を免罪符代わりに使って正義のためだからとか
正当化している
だから低能って言われて世間で誰も相手されない
まさに世間から見たら創価と見分けがつかないこともわかっていない
まさに低能

485 :革命的名無しさん :2010/05/21(金) 16:14:01
日本福祉大学における民青による民学同リンチ事件
昔、日本福祉大学は民青共産党の拠点大学だったが、民学同という違うセクトを
民青が殴る蹴るの暴行を加えて、ストレス解消していた。
民青共産党が主導権をとったところでは、スターリンの時代のソ連のように恐ろしいことをやらかす。


486 :革命的名無しさん:2010/05/22(土) 01:54:43
>>484
創価も日共もカルト。



487 :革命的名無しさん:2010/05/25(火) 21:19:06
トロツキーを復権させない民青=日共はスターリニスト。


488 :革命的名無しさん:2010/05/26(水) 00:08:28
ですね

489 :革命的名無しさん:2010/05/30(日) 06:55:03
>>484
へ〜日共の人は低脳っていわれてんの?
おれはまた池沼かt思っていたわwww

490 :革命的名無しさん :2010/05/30(日) 07:46:25
共産党が低脳というのは、共産党員が自分の頭で物事を考え、主張し行動するのではなく、
党中央が言うことを自分で咀嚼もせず、コピー機のようにそのまま主張し・行動することだ。
自分の頭で考え、自己信念で行動する党員は、たいてい反党分子として粛清される。
有田芳生が、『日本共産党への手紙』を出版し、共産党の在り方への改善意見を世に問うたら、
党から除籍処分された。

491 :革命的名無しさん:2010/05/30(日) 08:55:36
大日本帝国民が低脳というのは、大日本帝国民が自分の頭で物事を考え、主張し行動するのではなく、
天皇や東条英機が言うことを自分で咀嚼もせず、コピー機のようにそのまま主張し・行動することだ。
自分の頭で考え、自己信念で行動する大日本帝国民は、たいていアカとして粛清される。
小林多喜二が、『蟹工船』を出版し、大日本帝国労働者の在り方への改善意見を世に問うたら、
特高警察から殺害された。


492 :革命的名無しさん:2010/05/30(日) 09:52:35
ウヨクと共産党って似てるのかな?


493 :皆空 ◆NrZvAIuBYs :2010/05/30(日) 10:30:50
>>491が有効だって思う人いる?
>>491以外にたった一人でもいい、納得した人っている?
俺はこの板の知能程度を知りたいんだ。
犬や猫相手になにか語るほどひまじゃないんで。

>自分の頭で考え、自己信念で行動する大日本帝国民は、たいていアカとして粛清される。

つまり、反体制派は戦前は存在しなかったってことだよね。
いればすぐ粛清されるんだから。

だけど、戦後すぐ日本共産党が活動を再開できたり、社会党が誕生したりできたのは戦前に粛清されることなくその思いを持つ人々がい続けることができたからだ。
すぐ除名して否定していしまう日本共産党ほど戦前日本はひどくはない。
どんな国家だろうが日本共産党よりはましなんだ。

>天皇や東条英機が言うことを自分で咀嚼もせず、コピー機のようにそのまま主張し・行動することだ

今の日本の社会と同じように国民は国やっていることを納得したわけじゃない。

人の嫌がる軍隊に志願していくバカもいる なんて歌すらある。
そういう歌が歌い継がれるほど国と国民は一体じゃない。
庶民はいつだって国に不満を持つし、国のやり方には抵抗を感じていた。
ただ、力がないから引きずられるんだよ。
党の言うとおりに考え行動する日本共産党員とは違う。
>>491は戦争責任を天皇や当時の権力者たちではなく国民自体に押し付けようとしている。
天皇と一体だって理由で。
これほどのこの国の国民に対する侮辱を俺は知らない。

日本共産党員のように国民が愚かだっていいたのだろうがそこまでこの国の国民は腐ってはいない。


494 :革命的名無しさん:2010/05/30(日) 10:48:24
>>491
共産党員は戦時中の話を持ち出して、戦争に反対した唯一の党と言ってるが、
旧ソ連指導下のコミンテルンの反国家分子として、大東亜戦争の口火を切った
共産党員もいるぞ。
どちらにしても国賊だがな。

495 :革命的名無しさん:2010/05/30(日) 10:56:49
馬鹿の自慢をされてもな

496 :革命的名無しさん:2010/05/30(日) 10:58:39
大東亜戦争の口火を切った共産党員って誰よw

497 :革命的名無しさん:2010/05/30(日) 11:21:42
>>496
尾崎秀実。ゾルゲ事件で旧ソ連のスパイと判明。 wikiで調べろ。

498 :革命的名無しさん:2010/05/30(日) 11:31:20
で、いつ尾崎秀実が「日本」共産党と関わりを持ったのかねw?

499 :革命的名無しさん :2010/05/30(日) 12:51:20
>>498

尾崎秀美などゾルゲグループが、日本共産党との関係を持たないように、
故意的にソ連の諜報機関が考えていた。
日本共産党が、官憲から摘発されて、芋づる的にゾルゲグループが発覚することがないように。

500 :革命的名無しさん :2010/05/30(日) 13:00:13
戦前の共産党は、世界中すべてコミンテルンの一員であり、
各国共産党はコミンテルンの一支部に過ぎない。


501 :革命的名無しさん:2010/05/30(日) 13:01:09
↑ププ

502 :革命的名無しさん :2010/05/30(日) 14:28:53
戦前の世界の共産党は、モスクワにあるコミンテルン執行委員会が一元的に指導し、
それにそむくことは許されなかった。
戦前の日本共産党の綱領も、モスクワのコミンテルン執行委員会で作成されていた。
コミンテルンの事実上の指導者がソ連共産党の指導者。

503 :革命的名無しさん:2010/05/30(日) 15:32:38
コミンテルンのことをいろいろ調べてみた。


その頃の日本共産党のスローガンは

中国やアメリカとの戦争をやめよ!
労働者の搾取反対!
小作への農地解放を!
男女平等・選挙権を!

などだな。そして戦後、ソ連・中国などから党の指導方針に介入を受けたりしたので、論争したり、中国とは断絶したり、自主独立路線になった。

いいじゃん、共産党

504 :革命的名無しさん:2010/05/30(日) 16:01:14
>>497
wikiには大東亜戦争の口火を切った共産党員なんてことは書いてなかったな。
嘘つきやがって。

505 :皆空 ◆NrZvAIuBYs :2010/05/30(日) 16:16:40
>>504
ウィキだけが真実であり、全てだものなw

大笑

506 :革命的名無しさん :2010/05/30(日) 22:57:01
>>503
戦前の日本共産党のスローガンを決めたのは日本国内の共産党と考えたら
大きな間違い。ソ連共産党の指導のもとでのコミンテルンの方針を具体化したに過ぎない。
それと、中国とアメリカとの戦争をやめよとあるが、日米開戦した1941年段階には日本共産党は壊滅しており、
非転向の幹部は皆監獄にいた。それと、コミンテルンの日本での方針には天皇制の廃止は大きな柱であったはずだが。
1930年代の日本共産党を指導したのは、フィンランド出身で戦後ソ連共産党の幹部になるオットー・クーシネンだ。

戦後の日本共産党とソ連や中国の関係は、1956年にフルシチョフがスターリン批判を行ったが、それを契機に中ソ対立が生じた。
その中で、日本共産党は中国側に組し、ソ連のスターリン批判は誤りという態度をとった。
中国陣営の日本共産党に対し、ソ連からソ連陣営に巻き込もうとする工作があり、共産党のいうところのソ連との干渉との闘いという事だ。
中国との関係は、文革時代に日本共産党の訪中団が襲撃され、その後中国が文革路線を日本共産党に押し付け、断絶といたる。
ソ連では1956年以降スターリン批判が行われているが、日本共産党は1973年にもなってスターリンの業績を賛美するという事態にもなった。

507 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2010/06/04(金) 21:37:17
http://mblog.excite.co.jp/user/hogetest/entry/detail/?id=5636070

2007/07/19-17:03 中ソが日本共産党に多額の資金援助=50〜60年代、CIAが掌握

 【ワシントン19日時事】18日に死去した日本共産党の宮本顕治元議長が「自主独立路線」を築く
以前の1950〜60年代、同党が旧ソ連や中国から多い年で年間計40万ドルの資金提供を受けて
いたとの情報を米中央情報局(CIA)がつかんでいたことが、機密指定を最近解除されたCIA報告書で
明らかになった。

 日本共産党がソ連から資金援助を受けていたことは、ソ連崩壊後に解禁されたロシアの公文書で
判明しているが、CIAも中国ルートを含めた資金の流れを掌握していたことが分かった。報告書は、
共産党に対する外国の年間資金援助額を30万〜40万ドルと見た場合、同党年間収入の約4分の1に
達していたことになると指摘している。

508 :革命的名無しさん:2010/06/05(土) 08:11:12
ということは・・・

自主独立路線に立ったあとは日本共産党は自主財源で頑張ったんだな。

509 :革命的名無しさん:2010/06/05(土) 08:25:55
>>507
自主独立路線の間も資金提供受けていた話なら面白かったが
それじゃ全然意外性がないな

510 :革命的名無しさん:2010/06/05(土) 09:22:11
反共の情報提供で逆に共産党が株あげてやんのw

511 :革命的名無しさん:2010/06/06(日) 11:12:01
セツルはキモい

512 :革命的名無しさん:2010/06/06(日) 12:03:52
昔は反共攻撃されるほど共産党の躍進に警戒を持っていたが、
今じゃ相手にもされていないね。

513 :革命的名無しさん:2010/06/06(日) 17:07:24
>>507
党に都合の悪い闇歴史の一端ですね。
つつけば山ほど出てくると思う。

514 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2010/06/06(日) 20:38:07
俺は日「共」がソ連の援助を受けてても、ブントが田中清玄から
援助を受けてても、一向に構わないという考え。

ただ、面白いので貼っただけ。


515 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2010/06/06(日) 20:42:02
>>500
1943年(コミンテルン解散)まで、だね。

タモガミ類がいるけど、、、まあ、竹内文書と同じだからな、彼の
言っていることは。


516 :革命的名無しさん :2010/06/06(日) 21:50:56
>>503
コミンテルン調べて、社会ファシズム論って出てこなかった。
世界の共産党が、ファシズムとの戦いより、社会民主主義との戦いを重視し、
その間に、ドイツではナチスの政権獲得を許す。その後は第二次大戦への道をひた走る。

517 :革命的名無しさん:2010/06/07(月) 06:02:24
>>514
日「共」がどうかは置くとして、革命党が陰謀団体や一部幹部の私党に堕落しないた
めには党資金は党内民主主義の管理下に置かれねばならないと思います。金を無
色透明の手段と捉え、なおかつ「一部党幹部の理性>金の力」を信じるならば、スタ
ーリニズムを是認することになりませんか?

518 :革命的名無しさん:2010/06/07(月) 06:50:54
あなた民主集中制を知らないんだな金は幹部が自由に使うんだよ
共産党はもともと帝国主義的独裁なんだ、文句垂れるやつは査問の上
ポアすんのさ、民主主義なんてケツの青い奴らの世迷いごとだ。

519 :革命的名無しさん:2010/06/07(月) 06:59:00
>>518
あなたこそケツの青さが全開ですよ?

520 :革命的名無しさん:2010/06/07(月) 21:30:46
共産党関連の職場は世襲の連中の就職先です
決定権は彼らが握っています

政治的良心から共産党に自ら近づいたあなたは
食いものにされるだけです


521 :革命的名無しさん :2010/06/07(月) 22:23:26
>>518
筆坂説ではないが、不破哲は贅沢三昧のようだ。
不破哲の本、党専従や党員に押し売りするのを何十年も続けており、その印税だけど
大きな金額だろうね。
ミヤケンの時代は、ミヤケンの本党内で押し売りし、ミヤケンが引退すれば、党内でミヤケンの本
全く読めと言われなくなる。
最近の赤旗でも、ミヤケンの本の宣伝まったく出ていないね。



522 :革命的名無しさん :2010/06/09(水) 08:25:47
民青共産党で活動しようという人は、自分の頭で物事を考えてはいけません。
不破天皇の言われることを何の疑いも無く信じ、赤旗拡大し・選挙活動に一生懸命取り組むことです。
自分で考え、共産党の在り方に疑問を持ちてば、有田芳生のように反党分子として党から追放されます。

523 :革命的名無しさん:2010/06/13(日) 06:37:59
共産党の組織や関連企業は縁故採用・コネ入社。
世襲の奴らが優先で入り、ポストを押さえて壟断している。
すべて彼らの都合で運営され理不尽な事がまかり通る。
努力しても無駄だから、皆サラリーマン根性。
社会変革のエネルギーなんかかけらも無い。


524 :革命的名無しさん:2010/06/13(日) 06:47:10
専従の給料が、
四十代で手取り10万なんて、待遇はワーキングプアー、生活保護以下の水準だよ。
(『宮地』『共産党専従の給料』で検索)


525 : 革命的名無しさん :2010/06/13(日) 08:48:59
>>524

共産党が政党助成金受け取れば、もう少し専従の給料改善できるであろうに。

526 :革命的名無しさん:2010/06/13(日) 18:58:53
共産党はなんで政党助成金受けとらないの?
これもらうと、政党に対する調査とか規制があるの?

527 :革命的名無しさん:2010/06/13(日) 19:03:09
>>525=>>526
国家による買収に応じろというのか?
この、馬鹿者が!
いやなら党員を止めちまえ!

528 :革命的名無しさん:2010/06/13(日) 19:36:43
>ミヤケン

そういえば、宮本顕治の本って最近全然見ないな・・・。

529 :革命的名無しさん :2010/06/13(日) 20:14:02
>>527
政党助成金もらわずに、党専従の妻子飢えさせていいんですか?
党専従の賃金などの改善策具体的に聞きたいね?

530 :革命的名無しさん:2010/06/13(日) 20:24:17
>>528
長い間金科玉条のごとく扱っていたミヤケン本がトップ交代で否定するでもなく肯定する
でもなく闇に葬られる。共産党の気味の悪さですね。こんな政党の言ってることを信用で
きるのは無知の輩のみです。

531 :革命的名無しさん:2010/06/13(日) 22:13:41
まあ、ミヤケンの本が消えるのはいいことだ。

532 :革命的名無しさん:2010/06/22(火) 20:21:06
世襲部分が壟断しすべてを決定する老組織


533 :赤旗:2010/06/22(火) 20:33:31
http://www.google.co.jp/gwt/x?q=%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E7%8A%A0%E7%89%B2%E8%80%85%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8&resnum=1&ei=ckcSTMidGJLI6gOxr5aaAg&sa=X&ved=0CAgQFjAA&hl=ja&source=m&rd=1&u=http%3A%2F%2Fwww.geocities.jp%2Fcommunismmuseum%2F

534 :革命的名無しさん:2010/06/27(日) 08:58:57
民老(笑)


535 :革命的名無しさん:2010/06/27(日) 09:29:55
民陋

536 :革命的名無しさん:2010/06/27(日) 10:46:41
革新団体の選挙運動を妨害し、警察の張り込みを監視するって街宣車で流している選挙パトロールっていうのが今朝通ったんだけど、共産党?
選挙管理委員会以外はやってはいけないんじゃないの?
また共産党がビラ撒き散きでトラブル起こしたのかな?



537 :革命的名無しさん:2010/06/27(日) 12:10:37
見当違い。今や日本共産党は実質社民主義ですから、共産主義の真実
と言ってみても他人事のような話しですな。ましてや民主青年諸君に
はチンプンカンプンでしょう。

538 :革命的名無しさん:2010/06/27(日) 12:25:56
民漏しかいないって、クスクスクス

539 :革命的名無しさん:2010/06/27(日) 13:12:36
>>537
共産党は、政策面では社民主義ですが、根本的に社民と違うのは民主集中制です。
ソ連共産党で発明され、コミンテルンを通じ日本に輸入された民主集中制は共産主義そのもの。


540 :革命的名無しさん:2010/06/27(日) 14:16:57
>>539
そのへんのところのギャップを共産党も気がついてほしいね。革命をやらず、
ソ連型の社会主義をめざさないのなら、民主集中制は不用だということを。

541 :革命的名無しさん:2010/06/28(月) 00:50:04
絶対反対と党中央が叫べば、それに絶対賛成しなければ不良党員とみなされる日本共産党の民主集中制度。


542 :革命的名無しさん:2010/06/28(月) 04:37:15
民主主義を偽装した命令統制
世襲部分がすべて決定して命令
馬鹿正直な非世襲部分を食いものにする

こちらも様子が解ってくると面従腹背
正直に頑張っても馬鹿を見るだけ
人件費を受給の連中の態度を冷静に観察


543 :革命的名無しさん:2010/07/18(日) 12:22:38
世襲部分に国政革新の情熱なんか無い。
考えているのは自分の家計の安定だけ。
なにか運動なり理論めいた偽装で誤魔化しているだけ。


544 :蚊酎 ◆OBuqNY5Fnw :2010/07/18(日) 12:38:01
>>539-541
書いていることは俺も思っているし理解は出来るんだ。
でも、何か一つのことをやろうって時にそのことを目指してみんなで頑張るってことは大切だって思うよ。
それが「民主集中制」だろ?

だから俺はどこかで民主集中制自体は構わないんだって思っている。

問題なのはその運用だ。
異論が出ないのが民主集中制じゃなくて
異論をまとめるのが本来の民主集中制だって思っている。
参加者一人一人がどう党に対して関わっていくのかを問いかける制度だって。


今の日本共産党の民主集中制では一人一人の党員の考え方が見えないんだよね。


545 :蚊酎 ◆OBuqNY5Fnw :2010/07/18(日) 13:13:07
http://www.youtube.com/watch?v=bFASLRe8uO4

みんな歌っている
みんなでひとつの歌を歌っている

これが民主集中制じゃない?

546 :革命的名無しさん:2010/07/18(日) 13:29:16
>>544
民主集中制の問題は、分派の禁止と
党内の問題を党外に持ち出してはならないの二つの問題だ。
ミヤケンの時代の80年代に、党の方針から少しでも逸脱した
研究をした学者党員を弾圧したが、それはおかしいという党員がいた。
しかし、彼が党支部会議でそういう意見を述べても、党大会や中央委員会で
一切反映されない。地区や県委員会など中間機関が、党中央に批判的な見解をつぶし、
党大会などで絶対に反映されないシステムだ。かりに同様の意見が全党員の過半数であっても、
党中央に批判的意見は、その存在自体が多くの党員に知らされることもなく、
党大会で意見表明されることもない。分派禁止という規定で、党員同士の支部を越えた
横断的交流は禁止されているから、党中央への批判的見解が集約化されない。
また、そういう意見が党内にあることも、一般党員には知らされない。
もし党中央の方針に異論がある党員が、それを本などで出版すれば、党内の問題を党外に持ち出したという、
理由で厳しく処分されることとなる。
だから民主集中制は、執行部独裁を生む制度で、それに対する一般党員の歯止めが一切かからない制度でもある。
スターリンや毛沢東など独裁者の大量殺戮が、それぞれの共産党内で歯止めがかからなかったのも、
民主集中制で、党員による執行部独裁の歯止めをかける仕組みが存在しないことによる。

547 :革命的名無しさん:2010/07/18(日) 13:30:51
当面の目標の民主主義革命=社会民主主義といっても差し支えないけど、
そこでも解消できない問題があるから、共産主義めざしてるんだろ

548 :革命的名無しさん:2010/07/18(日) 13:43:01
>>547
>当面の目標の民主主義革命=社会民主主義といっても差し支えないけど、
>そこでも解消できない問題があるから、共産主義めざしてるんだろ

当面の民主主義革命=社会民主主義も達成していない段階で
初めから解消できない問題があると、問題設定することがおかしい。
まず、民主主義革命を達成するように努力し、実現すれば、その中で福祉の向上や
国民の暮らしの向上に全力を上げるのが先決で、そういう努力の過程で、
資本主義で解決不可能な問題に遭遇したとき、資本主義の次の段階を展望すべきで、
はじめから資本主義の枠内での改良で解消できない問題があると設定すること事態が本末転倒。
それとポスト資本主義も共産主義に限定して考えるべきではなく、共産主義以外のポスト資本主義の社会像が
将来は生まれているかもしれない。

549 :革命的名無しさん:2010/07/18(日) 17:28:55
>>546

基本的にそのとおりだと思う。
支部会議や地区委員会総会で出された意見なんて絶対に中央に届いていない。
異論や反論は必ず都道府県委員会→中央委員会へあげると意識的に決めないと、民主集中制の「民主」の部分は反映できない。

550 :革命的名無しさん:2010/08/02(月) 21:46:12
上げてみるかな・・・

551 :革命的名無しさん:2010/08/14(土) 06:04:07
a


552 :革命的名無しさん:2010/08/22(日) 05:10:01
あはは、あはは、あっは!


553 :革命的名無しさん:2010/09/06(月) 05:12:50
あげる

554 :革命的名無しさん:2010/09/06(月) 15:11:50
おまえら、みんな在日?

555 :革命的名無しさん:2010/09/09(木) 06:00:52
基地外か池沼かB血縁か。
これらに該当しない党員はめったに見ない。

556 :革命的名無しさん:2010/09/09(木) 20:41:58
民青=民主集中共産党=赤色独裁共産党
オオ怖ぁ〜〜〜〜〜〜


557 :革命的名無しさん:2010/09/10(金) 14:01:45
742 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 13:56:40 ID:k9wqE3ZD0 [3/3]
マスコミ板も学問板もオチているのでここに書くが、週刊金曜日9月10日号の投書欄に、
笹井良太(23歳)会社員による、
「「脱諭吉」で新たな日本百年の計を」というのが載っていた。

こりゃ、朝日の吉外投稿級で、どっかで聞いたような論調だと思って、
試しに「笹井良太」「共産党」でググッたら、出るは出るは。
蟹工船の読書感想文で賞なんかをとっていた。

ようするに、安川・雁屋らの福沢批判は、日本共産党の活動方針にのっとったもので、
佐高ら社民党・民主党左派支持グループとの路線対立にすぎない、
ということサ。

558 :革命的名無しさん:2010/09/10(金) 15:07:24
『わが日本共産党、あゝ内なる蟹工船よ永遠に』とは問屋が卸したらしいぞ。


559 :革命的名無しさん:2010/09/10(金) 16:00:03
ワーキングプァー専従問題が党内蟹工船だか、
欲情にほてったデブ中央委員の、毛蟹のような身体に辱められた彼女はどうしたのかな?


560 :革命的名無しさん:2010/09/10(金) 17:01:46
カッターシャツの衿元がいつも黒く汚れ、首の肉がはみ出し、少し開いた胸襟からは真っ黒な胸毛が覗いているデブのヨシ〇カ中央委員。
君のそばにいると、いつも発酵した体臭が漂ってきますね。
ただならぬフェロモンですよ。


561 :革命的名無しさん:2010/09/10(金) 18:22:32
百年に一度の異常猛暑で、異常発酵していたんですね。


562 :革命的名無しさん:2010/09/10(金) 19:43:34
歯も清潔にね。
レバニラ、キムチ喰って、二日も歯磨きしないのは最低。
共産党員はなぜ臭う人が多いのでしょうか?
屁も臭い。沢庵ボリボリ喰った爺が、遠慮なくぶっ放す。


563 :革命的名無しさん:2010/09/10(金) 19:48:27
ゐゐゐゐゐゐゐゐ〜〜〜ねよ!


564 :革命的名無しさん:2010/09/25(土) 16:07:25

うちの飼い犬が申しておりました
民青を後ろへ・・・・・・・・・・・


565 :革命的名無しさん:2010/09/28(火) 22:49:09
なぜ政党助成金を受け取らないって?
今の日本と中国と同じ関係だ
もしもらえば助成金もらってるくせに募金取るなとなる
あとは言わなくてもわかるな
憲法違反とか言ってるのは金玉にぎられるのがいやという本音を隠すためだ
要はお前らの生活なんてどうでもいいってこった

566 :革命的名無しさん:2010/10/31(日) 07:10:45
a

567 :革命的名無しさん:2010/11/02(火) 13:32:33
a

568 :革命的名無しさん:2010/11/02(火) 18:54:46
>>565をみんなネタだって思ったのかな。
それともバカは相手にしたくない?
めんどくさいしねぇ あはは

>もしもらえば助成金もらってるくせに募金取るなとなる

これは間違い。
逆に政党助成金をもらっている政党やその候補者が個人政治献金をおおっぴらに貰いだした。
いい傾向だって思っている。
俺はそれらの政党、候補者のサイトに行くと必ず個人献金の振込先があるのかどうか確認する。

俺に言わせれば個人献金を欲しがらない奴はよほどおいしい汁を吸うことができる奴だ。
そんな奴には投票はしない。

569 :革命的名無しさん:2010/11/02(火) 19:58:11
■■■■■■■■■■知らずに死ねるか!■■■■■■■■■■■■

社会が だんだん みえてくる おススメ検索シリーズ

集団ストーカー カルト指定 黒い手帖  ガスライティング ケムトレイル

caf cobolt
ttp://www.jrcl.org/topics/200001jr.htm

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


570 :革命的名無しさん:2010/11/06(土) 05:41:39
過疎スレ ^_^;
ニッポン \(^o^)/ワロタ
ニッポン \(^o^)/オワタ

571 :革命的名無しさん:2010/11/06(土) 21:59:26
民青の留年率の高さは異常w

すなわち、民青は馬鹿か不真面目

572 :革命的名無しさん:2010/11/06(土) 22:06:17
>>571
30や40になっても学生やっている新左翼連中よりは頭いいんじゃない? エヘッ

573 :革命的名無しさん:2010/11/07(日) 00:16:11
        
 、-‐'''""''''\
  \  ●  \  ああ日共!ああ日共!日本!日本共産党♪ 
   \-‐'''""'''' 
     \ ∧_,,∧
      ○○・ω・´)
       ヽヽ`  ヽ'´)
       @〉  ,.- '´
         〈_ノ´.................
   ............::::::::::::::::::::::.::::::::::

574 :革命的名無しさん:2010/11/08(月) 07:56:42
                            やつを追う前に言っておくッ!
                    おれは今やつのスタンドをほんのちょっぴりだが体験した
                  い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『竹中(小泉)改革の規制緩和と民営化で好景気を実現と
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ってたらいつのまにか不景気を招き寄せていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    詐欺だとか売国奴・大衆操作だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

575 :革命的名無しさん:2010/11/08(月) 20:44:38
>>573
 、-‐'''""''''\
  \日●共\  ああ日共!ああ日共!日本!日本共産党♪ 
   \-‐'''""'''' 
     \ ∧_,,∧
      ○○・ω・´)
       ヽヽ`  ヽ'´)
       @〉  ,.- '´
         〈_ノ´.................
   ............::::::::::::::::::::::.::::::::::

576 :革命的名無しさん:2011/01/08(土) 05:32:07
思ったんですけど共産主義って他国(主に資本主義陣営)と貿易するから
破綻するのであって自陣営内で完全に需要供給を満たせば永遠に存続できるんじゃないですかね?
科学技術とかはほとんど発展しないでしょうけど

577 :椎茸農家 ◆DlyW/s8ibQ :2011/01/08(土) 08:54:20
 連立の候補にさえなれぬ共産党^^

578 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 08:08:48
 この前東京都の代表者会議がありました、全くもって酷かったです。
 会議の1週間くらい前に配られた決議案(2次)を読んでいたのですけど、その内容
がもうとにかく目も当てられないほどのものでした。
 そして、会議ではそれに対しての批判意見を述べる発言が全くないことに失望しました。
 決を採る際も、反対する者は全く居らず、全会一致で通ったことが全く異様だったです。
 (ちなみに、私は「評議員」として出たので議決権はありませんでした) 

 民青って、どこの道府県委員会でもこんな感じなのかな?
 


579 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 08:13:24
 民青なんて所詮実態は共産党の下部組織となっているのだから、体質が共産党のように
民主主義が存在しないのは当然だろ。
 何を今更言っているんだ。
 
 そんなことも知らないで民青に入ったのか?
 そんなことも分からないで代表者会議なんかにノコノコと出向いたのか?
 そんなオマエはさっさと民青なんて辞めた方がいいと思うよ。

580 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 08:23:22
上意下達ですから

581 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 08:33:11
 民青なんて官僚主義が染みついた死に体の組織だろ。

582 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 09:39:55
 何が問題かって言ったら、まだ4月の都知事選で共産党が誰を擁立するのか
決まってもいないのに、選挙のことについて言及していることですね。

 あとは、細かいことではあるけれど、表現の不備があったり、民青が共産党の
下部組織であるかのような、役職などの言いまわしをしている箇所が多いところです。

 普通ならばこうしたことを誰かが指摘するべきなのに、誰もしない。
 私は班会などでしてはいるけど、誰もそれを問題として共有してくれない。
 誰一人として問題に目を向けようとしない。 

583 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 09:44:00
 あまり、上の組織に対するあからさまな批判はしない方がいいよ。
 すぐに、スパイだとか反組織分子だと見なされて粛清の対象になるよ。

 

584 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 09:47:03
地方上層党員の子女が民青の総てを取り仕切っています。
こいつらが互いにヨイショしあって自己満足している組織です。

585 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 09:53:27
 民青都委員会の組織は破綻寸前だ。
 都委員会の専従は現在7人しかいない。
 そんな少人数で東京都内の地区委員会や班などの面倒を見るために駆けずり
まわっている。
 まあ、人数が少ないことが大いなる問題なのだが、更に深刻な問題なのは
都委員会専従の連中が揃いも揃って無能なことだ。
 そんな無能な奴らが作成したのが代表者会議の決議案なのであり、そんな無能
集団が東京都の民青を仕切っているのだよ。
 そもそもの人数が少ない上に、しかもその少ない人数の専従者が無能ときたら、
もはや組織は崩壊に向かうしかないだろう。
 連中はそのことを理解しているのだろうか。
 まあ、理解していないから、こんな体たらくなんだろうな。ww 


586 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 09:59:59
その7人はやがて運動団体や関連企業にコネ採用され、
古いパターンを踏襲して公務員のような働きぶり。

587 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 10:00:10
 わざわざ、こんなところへ決議案や会議への批判の書き込みがされていること自体が、
民青内に民主主義が存在しないことの証明だな。w
 日本民主青年同盟なのに、民主主義が存在していないなんて笑い話だよな。w

588 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 10:02:08
 民青の専従って、だいたいが党の専従になっているよね。
 知り合いの元専従者は、殆どが党の地区委員会の専従になっているよ。

 中には、赤旗記者になっているというパターンもあるけど。

589 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 10:02:37
「自由民主党」と同様

590 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 10:06:17
>>589
 自民党なんかは、まだ、反対意見を述べる自由があるだろ。
 民主党だって会議で反対意見を述べたり、発言をさせるよう抗議する気風が
存在する。
 この前民主党の両院議員総会があったが、その時に森裕子が「発言させて下さい」
と抗議していた様子がテレビで流れたが、
民青だとか共産党ではそうした抗議の発言さえも存在しないよ。


591 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 10:07:33
逆らえば査問

592 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 10:08:39
>>591
確かにねw

593 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 10:11:49
>>586
 それは公務員に対して失礼だよ。w
 公務員はそれなりの事務処理能力はあるよ。
 けれども、民青の専従連中は事務処理能力なんて微塵もないよ。

594 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 10:14:33
誤字脱字だらけ

595 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 10:17:33
 上の方でも批判があるように、「決議案」でも誤字脱字ばかりだよね。
 表現の間違いも多いし。
 あんなものを決議案として発表した神経が理解出来ないよ。

596 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 10:18:43
 ところで、今朝からここに書き込みしている連中は実際に同盟員なのか?
 

597 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 10:19:34
粛清粛清大粛清


598 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 10:21:23
民青専従ってどれくらい貰ってんの?
7人しか雇えないなんて、よっぽどの財政難なんだね。

599 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 10:33:12
民青都委員会の常任である専従7人は全員が党員です。
民青の会議と並行して党グループ(支部と同等)の会議も行なっていて
そこには党の青年学生部からの「指導」が入ります。
党の指令を具体化する打ち合わせをやっていますが、
同盟員からの苦情など都合の悪い情報は闇に葬られます。

600 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 10:56:10
民青以外はこうしてやる
朝日新聞の記事 昭和50年4月19日
http://www.asahicom.com/anotoki/asiayasasisa.htm
「アジア的優しさにあふれている」ポルポト軍
中国共産党に支援されたポルポトは政権掌握後、「アジア的優しさ」をもって国民の三分の一にあたる300万人を殺し、
自国民が他国に逃げないよう国境に地雷を埋めまくりました。

http://www.musicasenlinea.com/videos/cambodian-genocide-pol-pot-and-the-khmer-rouge-;1-SI8RF6wDE.html
CAMBODIAN GENOCIDE - POL POT AND THE KHMER ROUGE
クメールルージュ 赤いクメール

601 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 20:17:43
>>591
勧誘を拒んだだけで「利己主義者」と罵倒された29年前

602 :革命的名無しさん:2011/01/18(火) 23:50:43
上部の奴らって、決議案などに対する批判を末端の同盟員などがしたら、
すぐに「それは誤解なんだ」とか「それは違うんだ」とかいった言い訳をするよね。
自分らへ対する批判に対して真っ向から反論するのならばともかく、そもそも
相手の主張が見当違いであるかの物言いだ。



603 :革命的名無しさん:2011/01/19(水) 05:53:37
>>602
だって、上部団体の共産党だって選挙で負けても幹部連中は自分らに非がある
とは一切認めていないじゃない。まあ、去年の参議院選の後は流石に少しは
しおらしい発表をしたようだけど。
基本的に組織や幹部連中の思考回路は共産党と同じなのだから、そうしたところで
軌を一にするのは当然だろうと思うよ。


604 :革命的名無しさん:2011/01/19(水) 20:13:00
レスができずにスレ立てる

605 :革命的名無しさん:2011/01/19(水) 21:28:42
なんか”【日本唯一】日本民主青年同盟【民主的青年組織】”というスレッドが
立ったようだから、民青内の話題はそっちで話した方がいいんじゃね?


606 :革命的名無しさん:2011/01/19(水) 21:34:21
団体に都合の良い記事と批判的な記事とを
読み比べて考えるのがいいよ

607 :革命的名無しさん:2011/01/19(水) 22:55:32
今は「民主」と言えば民主党のことになってしまいましたが
共産党って大昔から組織の関連に、民主どうたら と命名するのが好きですね?
いつも疑問に思ってるんですが、組織内に民主主義ってあるんでせうか?


608 :革命的名無しさん:2011/01/20(木) 22:57:46
>>607
ない。
勧誘相手の人格すら否定する。

609 :革命的名無しさん:2011/01/21(金) 16:04:43
共産党のパシリでタダ働きする青年期も、遊び呆けるブルジョアの「青春」よりは良い。
しかし社会科学を学びたいという気持ちは裏切られっぱなし。
「空想から科学へ」の読書会に出たって、うわべを撫でるとおりいっぺん。
初心を活かしたいなら民青=共産党を離れないと成長はない。


610 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 15:05:17
東大民青1000名
立命民青1000名
福祉大民青1000名

民青は盤石だよ

611 :革命的名無しさん:2011/01/23(日) 18:49:06
>>610
東大民青1000名、いつの話。1970年代のことではないの?
全学連も、全加盟費の半分以上をしてていた立命からの加盟費が止められ、
財政危機と聞くが。全学連の事務所も移転したよな。

612 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 00:18:21
今の東大民青で1000人もいるわけないだろw
確かに他の大学に比べて民青同盟員の割合は高いだろうけれど、そんなには
いるわけないよw
せいぜい50〜100人程度だろうと思うよ。
早稲田でさえ数十人程度なんだから。


613 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 12:50:49
民青は馬鹿と不真面目の巣窟

留年率が異常に高かった

614 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 14:41:29
何でも他人のせいにして権利だけ要求していたら
自立心のない馬鹿にもなりますわな

615 :こんなの書いています(戦前編):2011/01/24(月) 22:07:57
 党は二人(佐野・鍋山)を、そして転向声明を出した人間を裏切り者として口を極めて
罵りました。真摯で痛烈な分析や批判に対して、論理では対抗せず個人
攻撃と誹謗中傷で対応するのは、現在に至るまで日本共産党が採用して
いる悪しき伝統ですね。どうしてそんなことになるのかと言うと、
レーニン死後の共産主義運動は、コミンテルンや共産党は間違いを
犯さないという建前が支配していたからで、その建前に反する誰の目にも
明らかな現実を突きつけられたら、理性的に対応できなくなるからです。
理性的に対応すれば、間違いを認めなければならないからです。
要は、「自分で考えるな、党(やコミンテルン)を信じろ」
というわけです。赤い権威に盲従しろということですね。

616 :革命的名無しさん:2011/01/24(月) 22:34:21
>>615
民青に勧誘される時、「お前の考え方は直せ!」と言われたwww

しかし、何であんなに感情的になっていたんだろ???

焦りがあったのかも知れないが、勧誘相手を怒らせてどうするんだ?

おかげで今では、筋金入りの民青嫌いになったよw

617 :革命的名無しさん:2011/01/25(火) 21:17:40
民青への加入を断ったら、次は3人がかりで夜中に洗脳まがいの手段で加入を迫られた(怒)

618 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 10:57:27
共産主義者が戦争を起こしてきた。敗戦革命理論とやらで。
世界の不幸は共産主義者のせい。

619 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 21:42:42
社会的な弱者はルサンチマンから逃れられない。
フラストレーションをむしろ肯定し、何もできないことを正当化するようになる。
社会的な価値感を否定したり、反転した解釈を行うようになる。
こういった自分の陥っている状態を正当化しようとする願望こそ、
奴隷精神の最大の特徴である。

こうしたルサンチマンの表れの例として、敵を想定し、
その対比として自己の正当性を主張するイデオロギーにある。
こういったイデオロギーは、敵が悪の元凶とし、
だから反対に自分は道徳的に優れていると主張する。
「彼らは悪人だ、従ってわれわれは善人だ」というわけである。

敵として想定される存在は、自分が無力だと感じさせる対象が選ばれる。
例えば、貧しさに無力を感じるルサンチマンの敵は資本家や大企業になる。
例えば、異性にもてないということに無力を感じるルサンチマンの敵は、
自分を無視する異性や、もてる同性、あるいは恋愛そのものになる。

さらに、そのルサンチマンの敵が拡大すると、対象が社会全体になる。
「世界はどうしようもなく悪によって支配されている。
したがってわれわれのほうが世界より優れている」
と拡大解釈されるようにもなる。

620 :革命的名無しさん:2011/01/26(水) 23:46:36
菅総理に物申す
http://kakalov.cocolog-nifty.com/

621 :村本裕哉:2011/01/30(日) 15:14:21
組織の幹部の人間として意見します。こういうところで意見を言い合うのは良くないと思います。取り上げられるかどうか分からないと、直接訴えたり声を上げたりするべきです。

622 :村本裕哉:2011/01/30(日) 15:17:01
「取り上げられるか分からないと」→「取り上げられるか分からないけど」の間違いです。すみません。

623 :革命的名無しさん:2011/01/30(日) 18:35:45
>>621,622
共産党墨田地区委員会勤務のようだけど、民青とはどのような関わりがあるの?
そして本人なの?w
ツイッターidはhiroyamuramotoだね

624 :革命的名無しさん:2011/01/30(日) 19:41:50
>>621
>こういうところで意見を言い合うのは良くないと思います。

なぜ???

625 :村本裕哉:2011/01/31(月) 10:50:20
本人です。民青の幹部です。匿名でもいいから直接言うべきだと思います。あるいは、僕にメールもらえれば。

626 :村本裕哉:2011/01/31(月) 10:52:11
ツイッターIDはhiroyamuramotoです。

627 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 11:12:47
直接言うと、排除されるだけだろwww

628 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 11:23:15
近所の嫌がらせおじさん
暇らしく一日中おしゃぶりのようにタバコすいながら
さびしいのよって、タバコの煙ぷ〜っとしながら
隣のおばさんに言って、そのおばさんに嫌がられています
家の玄関の所に共産党のポスターデカデカと貼ってありました
それ見て共産党のイメージがよけいに悪くなりました
夫婦して好戦的で嫌な奴

629 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 12:43:45
村本さん、ぴかちゅーは元気かい?

630 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 12:52:46
>>625
トリップでもつければ

631 :村本裕哉:2011/01/31(月) 14:32:23
すみません。トリップ、ぴかちゅーというと?

632 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 15:46:59
半年ROMれ
もしくはggrks

633 :革命的名無しさん:2011/01/31(月) 19:09:47
トリップは
http://ja.wikipedia.org/wiki/トリップ_(電子掲示板)
の通りにするといい。

びかちゅーは、墨田地区委員会の今31か32歳の専従だよ。
今でもいるならの話だけど。

634 :村本裕哉:2011/01/31(月) 19:15:50
>633

ありがとうございます。びかちゅーさんは、今いらっしゃらないかと・・・。本名が分からないかもしれませんが。

635 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 00:14:20
「共産党 ぴかちゅー」で検索したら、ぴかちゅーが
墨田地区委員会にどんな貢献したか分かるよ。

でもそうかぁ、今はいないのか。
党から放り出されたか、それとも他に異動させられたのか
ちよっと興味があってね。


636 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 12:21:25
>>635

ぴかちゅーさんは元気にしてますよ。
大出世してます。

>>634
そうでしょ。

637 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 22:23:05
>>636

大出世ってなんだよ?
知ってるなら教えてくれ。

638 :革命的名無しさん:2011/02/01(火) 22:32:47
村本様

私は民青への勧誘を断っただけで利己主義者と罵倒されました。

民青でない人間はなぜ利己主義者扱いなのでしょうか?

639 :村本裕哉:2011/02/02(水) 00:17:02
>638

別に利己主義者ではありません。具体的にいつどこで、そういうことが起こったのか分からないと、私もお答えしかねます。ただ、民青も人間が作る組織ですので、当然批判されるべきところもあると思います。

640 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 10:02:22
>>639 村本氏
現民青が青年党員のコミュニティとしてしか機能してないと思うのだが
この認識は間違っているかな

しかし、そのコミュニティすら未発達であると感じます。
ちなみに現同盟員です

メールしようと思ったけど、ここで聞いておきます

641 :村本裕哉:2011/02/02(水) 17:13:57
その認識は厳密には間違いです。メールいただければ、詳しく話します。

642 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 18:00:14
>>641
ここに書けない理由は何かありますか?

643 :615:2011/02/02(水) 20:01:04
かつて日本共産党は査問などないと突っぱねていましたが、さすがに
言い逃れできない証拠や体験談が数多く発表されるようになり、査問が
ないとは今は言っていないようです。不破哲三氏は『日本共産党史を
語る・上』p71で「理詰めで攻めて」と言います。それは確かに
そうです。しかし、それだけではありませんでした。まず、スパイの
反撃や逃亡を阻止するために被疑者は針金などで拘束されます。そして、
別の人が査問されているときは押し入れに放り込まれ、トイレにさえ
いけません。そして、意に沿わないことが言われれば、暴力が振る
われます。これを拷問と言わずして何と言えばいいのでしょうか。
「正しい党」が疑うわけですから、はじめから結論は決まり切っています。
嘘でも何でも「自白」するしかないのです。スターリンソビエトの
裁判と全く同じです。

644 :革命的名無しさん:2011/02/02(水) 23:24:07
>>642

察してやれよ
党関連の醜聞を外に漏らすと党から処分されるんだからさw

645 :革命的名無しさん:2011/02/03(木) 21:25:10
>>639
>具体的にいつどこで、そういうことが起こったのか分からないと、私もお答えしかねます。

いつか、どこかの条件次第では利己主義者となるということですか?
なぜ、時期や場所によってそんな差が生じるのか疑問です。

638より

646 :村本裕哉:2011/02/04(金) 21:57:03
利己主義者にはなりません。ただ、いつどこでそういうことが起こったか分からないと、私も推測でしか返事できません。

647 :革命的名無しさん:2011/02/04(金) 22:06:36
「時、場所を問わず、非同盟員を利己主義者呼ばわりするのはおかしい」と断言出来ませんか?

638

648 :革命的名無しさん:2011/02/05(土) 12:47:49
>647
ほっとけよ。どうせここまでしか答えられないんだから。別にどうでもいいだろ。

649 :革命的名無しさん:2011/02/06(日) 12:32:56
「原理研究会」のことを「国際勝共連合」と思っていた民青が多かった。
赤旗がそんな大チョンボしているくらいだからそりゃ間違えるわwww
「学園の狂気集団 勝共連合」という見出しに吹きまくったぞ。
「学園の狂気集団 原理研究会」だろうが!」
宿敵の組織関係も把握できないでどうするんだ???

650 :革命的名無しさん:2011/02/06(日) 17:46:34
>>649

原理研究会が検索したが、=じゃないか。

651 :革命的名無しさん:2011/02/06(日) 18:42:50
>>650
違うよ。
原理研究会は主に学生を対象に、勝共連合は主に政治家を対象にした組織。
いずれも母体は世界基督教統一神霊教会であるけどね。
活動単位が異なる。

652 :革命的名無しさん:2011/02/18(金) 16:02:16
党中央は全組織の点検をしてみて愕然となっているのではないか?
いまや活動者は幹部・古参・上層党員一族2世3世ばかり。
世襲の実体が丸裸の状態。

これではいかん。
なんとか非世襲部分を抱き込み大衆性を偽装しなくてはならん。
そうでないと商売が立ち行かない。

これからどういうふうにするつもりか?
嘲笑うべき様相が見られるのを楽しみにしている。



653 :革命的名無しさん:2011/02/18(金) 18:09:48
非世襲入れても、こんな馬鹿ではどうしようもない。

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1255400045/l50

654 :革命的名無しさん:2011/02/24(木) 12:47:07.11
面白い事になる

655 :革命的名無しさん:2011/02/25(金) 17:39:21.45
革同

656 :革命的名無しさん:2011/02/28(月) 23:53:50.11
おもろくないな

657 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2011/03/08(火) 06:19:30.76
>>618
あとは財閥。

658 :革命的名無しさん:2011/03/09(水) 11:05:47.29
>>647
なんか見下す材料見つけて優越感に浸りたかったんだろう。
所詮糞。
気にするな。

659 :河内のおっちゃん:2011/03/09(水) 15:37:59.60
>>651
要するに元締めと中身は一緒で看板替えたバージョンに政治版とか若者学生版とかあるだけやろ。
それやったら民青=共産党とかいうのはどうやねん?って話になる。創価学会=公明党ってのも勘違いか?

660 :革命的名無しさん:2011/03/10(木) 02:37:32.35
>>659
だからあの看板はあの店のだというのは分かりやすく的を射ているが、
あの看板はあの看板だというのはどこかずれてると言うことだろ。

民青は民商だと言っているようなものよ。

661 :河内のおっちゃん:2011/03/10(木) 16:35:47.16
>>660
あーなるほど。そこらは民青や共産党は政治的な要素来る反共目的が明確化されてる勝共連合が一番たたかう主体やし、「統一協会の実態は国際勝共連合という反共団体だ!」てなとこがあるからなぁ。
どちらがメインか見方が違うんかな。共産党なんかは勝共連合の資金や人を統一協会という宗教モドキを使い獲得してると見えるかもしれない。

662 :革命的名無しさん:2011/03/11(金) 01:32:01.38
民青のスレッドが無くなっちゃったね。パート2誰か作ってください。
お願いします。

663 :革命的名無しさん:2011/04/16(土) 17:51:48.77
. 、___________
  、>              .|
  >________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |     ____________
      | /  ヽ/  ヽ |  |     /
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i    |  
   _  |.\  人__ノ   6 |  <  民青に入らないのは利己主義だ!
   \ ̄  ○        /    |  
.     \          厂     \
     /  _____/          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、

     /  ̄ ̄ ̄ \   「お前のその言い方気に入らねえから民青には入らねえ!」
    /       / vv
    |      |   |
    |     (||   ヽ         _______
    ,ヽヘ /     |       >_____  |
   /\\       /        ̄ |⌒ v⌒ヽ |__|
  /    \\  __ /          | .| . ノ   )
 /         `\|             < ` o `- ´  ノ
 |         ヽ             >    /

    <      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________   |
     ̄ ̄ | /       \ |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ    平和運動の足を引っ張っていた左翼
          >        ノ
         <、___   イ

664 :革命的名無しさん:2011/04/21(木) 18:20:11.08
民青同盟の会員がニコ生配信、スティッカムやってるんだが、
そいつがエロイプにひっかかったらしい。

静岡県浜松市に住んでるらしいよ。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13772337

665 :革命的名無しさん:2011/04/21(木) 18:22:33.77
馬鹿民青晒しアゲ

666 :Mr.モララー@幸福の科学 ◆oyDR7bB8tg :2011/04/22(金) 06:11:26.97

悪霊体質の景山民夫。


667 :のんちゃん:2011/04/28(木) 20:13:34.24
>617様
>民青への加入を断ったら、次は3人がかりで夜中に洗脳まがいの手段で加入を迫られた(怒)
私も大学時代に、こうした恐喝オルグを経験しています。嫌味を言われたりしましたが、突っぱねています。というのも大学生協の学生委員という立場であり、組織基盤の関係上(新自由主義者が多い)誤解を与える行動を排除するためでした。

668 :革命的名無しさん:2011/04/28(木) 20:39:24.85
>>667

民青に入っている人は対象年齢80人中1人と説明を受けた
民青に入らないのは利己主義と言われた

すなわち、80人中79人までもが利己主義者というのが民青の言い分のようだ

669 :革命的名無しさん:2011/04/29(金) 00:25:23.60
>>667
>私も大学時代に、こうした恐喝オルグを経験しています。

俺もそういうオルグを受けたから、腹いせに新入生に「民青には気をつけろ」と吹聴しまくったわw

それにしても、勧誘相手を怒らせてどういうつもりだったんだ?

「入ってくれ」と頼む立場のはずが高圧的になるなんて信じられない。

相手の金も時間も奪うのに。

670 :革命的名無しさん:2011/04/29(金) 09:27:18.32
アカってぜったい頭下げないよね

671 :革命的名無しさん:2011/04/29(金) 11:00:54.84
以前、民青について書かれたウィキに勧誘時のトラブルを書き込んだら速攻消されたwww

672 :革命的名無しさん:2011/04/30(土) 19:47:20.90
10年いるけど、いい所じゃん。俺は好き。
考えが違う時は徹底討論できるし。
辞めるつもりはないね。

673 :革命的名無しさん:2011/04/30(土) 23:34:54.57
>>672
それはいいが、絶対に強引な勧誘はするなよ。
相手を罵倒したりけなしたりするのは逆効果だということは承知しておくように。

674 :革命的名無しさん:2011/05/01(日) 13:29:24.52
民青「平和でいたかったら平和運動をしろ!それをしない奴は利己主義だ!そう言われたくなければ民青に入れ!」
俺「餓死したくなければ食糧安定供給の技術開発をしろということですね?それをしない奴は利己主義なんですね?」
民青「そんなもの知るか!やりたい奴がやればいいだけだ!」

これ、実話だお(`・ω・´)

675 :革命的名無しさん:2011/05/10(火) 16:34:59.61
はははw

676 :革命的名無しさん:2011/05/11(水) 21:34:28.13
民青でないと利己主義扱いされと書いてあるが、そんな人間の方が多いでしょ。
民青の方が少数派だよね。

677 : 【東電 77.4 %】 B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/05/11(水) 23:40:05.76
滅びに至る門は大きく(楽に通れて)、その一方で
正しい道は身を捩っても辛うじて通れるかどうかも定かではない。
左様なナザレのラビが謳ったやうな正義を希求するならば、
なるほど平和実現のための努力を怠る事は罪で利己主義なのだらう。

形骸化した党組織の陥穽を糾弾し正す「困難な事業」から逃避し
安穏と規定路線に盲従するだけの、同盟員としての怠惰な逝き方を
選ぶ方がよっぽど利己主義だらう。

利己主義と闘ふ気概のある若人よ!キンピー排斥問題って何ですか?って
上級に問い合わせてみやう!美辞麗句がどれ程うつろか、
化けの皮が剥がれる様子をまじまじと観察できるぞハハハ(^w^)

678 :革命的名無しさん:2011/06/09(木) 21:28:58.63
民青は勧誘がしつこくて困る

左翼嫌い、共産党嫌いになったのも民青がきっかけ

679 :革命的名無しさん:2011/06/10(金) 08:40:45.91
福祉大では学生の6割が民青

680 :革命的名無しさん:2011/06/11(土) 09:02:51.22
民青は鼻っ柱が強い。
「自分たちは凄いことやっている」という自惚れでもあるのか?
馬鹿馬鹿しい。
あんなの、単なるガキの遊びだ。

681 :革命的名無しさん:2011/06/11(土) 09:30:32.46
>>680
凄いことやってるだろ
最低でもお前よりはな

682 :革命的名無しさん:2011/06/11(土) 10:01:39.24
>>681
ある意味、「凄いこと」かもな。
よくもまあ恥ずかしくないものだと思うけど。

683 :革命的名無しさん:2011/06/11(土) 10:13:03.75
>>682は何をやっているんだ
答えてみろ

684 :革命的名無しさん:2011/06/11(土) 10:16:52.28
>>683
医薬品の開発研究だよ。
おまいは?

685 :革命的名無しさん:2011/06/11(土) 10:29:23.62
民青に勧誘されもしたが、加盟するというのはプライドが許さなかった。

686 :革命的名無しさん:2011/06/11(土) 15:02:31.44
民青ってクズと低脳の集まりだよね
一般学生に比べた留年率の高さが学業に不真面目か、授業についていけない落ちこぼれかということを物語っている。

687 :革命的名無しさん:2011/06/11(土) 15:32:25.76
>>686
組織活動に邁進してるんだろうが
1留2留くらい当然じゃ

688 :革命的名無しさん:2011/06/11(土) 15:51:42.19
>>687
お遊びにのめり込んで留年とはさすがに恥ずかしいぞw

689 :革命的名無しさん:2011/06/11(土) 16:03:59.63
民青やめますか?
人間やめますか?

690 :革命的名無しさん:2011/06/13(月) 06:48:52.18
>>688
政治活動をお遊びwww
お前みたいなバカモノが自民党やら民主党やらを利してるんだなぁ

691 :革命的名無しさん:2011/06/13(月) 09:19:55.60
ちょっと18歳ぐらになって歌ってみたい
http://www.youtube.com/watch?v=ByP8m3XOZdw

692 :革命的名無しさん:2011/06/13(月) 20:56:19.83
>>690
「政治活動」と称すれば正当化出来ると思っているのが笑える。

693 :革命的名無しさん:2011/06/14(火) 21:50:47.04
民青に居ては社会科学を学べない。組織批判を許さない「民主集中」。
それに逆らえない未熟な世代が都合のいいカモにされる。
民青中央は地方上層党員子女が占拠。彼らの出世を一生下支えさせられる。
一日も早く離脱したほうがいい。


694 :革命的名無しさん:2011/06/14(火) 22:56:46.05
民青はマジに同盟員をこき使うからな。
そりゃ、学業不振にもなるわ。

695 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/06/14(火) 23:09:25.13
学業不振はいかんな。学生の本分を忘れるのは本末転倒だ。

学業の成績に応じて一定水準を下回る場合、活動内容を
制限すべきだらう。ていふか教えあえよ(^w^;)

696 :革命的名無しさん:2011/06/15(水) 06:11:45.69
「社会科学を学べる」とかいうのは釣り餌だからな。
結局はぐらかされるだけだから。
まあ、騙されたと気付いたらさっさとやめること。


697 :革命的名無しさん:2011/06/15(水) 20:43:04.28
組織と人間について考えるのが社会科学だというんなら、
なるほどたしかにいくつか「考える材料」は拾えるわな。

縁故採用・コネ入社、世襲同族会社・団体、建前と本音、宗教的帰依、
インセンティブ(匂わせて釣る)、権威をでっち上げる方法、など。


698 :革命的名無しさん:2011/06/15(水) 21:03:34.83
今時、民青の活動で学業不振においこむ組織なんてあるの?

699 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/06/15(水) 22:49:07.17
いつの時代も学業不振なんて珍しいものではなく、
「試験前に部屋を掃除したくなる誘惑」と同様に
学業不振を促す、学習放棄の口実も枚挙に暇が無い。

ミンセイ同盟員においても「『学習しなければいけない』と言ふ現実」から
逃避する口実に同盟の活動を悪用するものが居ても不思議では無いだらう…

さういふ逃避を看過してはお互いのためにならないし
両者にとって有害だらう。活動の資格として偏差値を要求し、
数値であしきりするなどの対策をここに提唱する(^w^)ガハハ

700 :革命的名無しさん:2011/07/06(水) 19:45:46.29
昔々民青の連中と知り合いになったのだが
やたら警戒心が強くやたら学校名や学歴にこだわるの見て閉口しました。
有名校=エライ人と単細胞な発想なんですかね。
オ○ムとあまり変わらんのだが今もそうなの?

701 :福祉国家:2011/07/06(水) 19:54:21.96
>>693
民青は、不破など共産党が公認した社会科学以外は学べない。
ミヤケンの息子の宮本太郎北大教授の『生活保障』岩波新書や福祉国家なんて学べば、
民青同盟員が読むことはふさわしくないと言い出すんだよ。

民青の学習で、不破の本に疑問を持つことは許されない。

702 :革命的名無しさん:2011/07/06(水) 20:34:37.14
出張見積もりで不破の駄本の山積みを見た古本屋店主
「この手の本は破格で店頭に並べても、めったに買い手が付きませんので、一冊10円となります。古紙回収に出すよりはまだいい値段と思いますがね」

ワハハハハ


703 :革命的名無しさん:2011/07/06(水) 22:06:11.67
>>702
>一冊10円となります。

ブックオフじゃ、「お持ち帰りになりますか、それとも
こちらで処分させていただきましょうか」




704 :革命的名無しさん:2011/07/06(水) 22:20:12.67
共産党の書店経営で私利私欲をほしいままにする不破教皇。
こいつを切り離さずして共産党の再生はありえねーわ。


705 :革命的名無しさん:2011/07/07(木) 18:15:39.61
>>704
不破はひどかったからな

選挙に負けても「天安門事件のせいだ」「東欧情勢の変化のせいだ」と責任転嫁ばかり

自分たちの不人気の原因は全て党の外だけかね???

706 :革命的名無しさん:2011/07/08(金) 00:26:44.07
人の責任の粘着追及は異常に熱心だが
自分たちへの批判は一切認めないし許さないみたいよ。

707 :革命的名無しさん:2011/07/08(金) 20:08:23.69
>>706
選挙に負けても党首に居座り続けるくらいだからな

菅よりひどい

708 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/07/08(金) 20:38:07.57
公認した社会科学が、まだ残ってゐるのだらうか…(^w^;)
今の民青同の子って、どんな本読んでるの?

709 :反ファシズム民族民主統一戦線 ◇Eg/WzP6Z36 :2011/07/09(土) 11:03:20.03
南京大虐殺の嘘 The Fake of Nanking

http://www.youtube.com/watch?v=W03648B3TSw

710 :革命的名無しさん:2011/08/29(月) 11:09:27.34
>>706 左系統はそんなのが多いのかなァ。

711 :革命的名無しさん:2011/08/29(月) 15:23:14.29
一部ヤラセもあるのでは?

712 :革命的名無しさん:2011/10/07(金) 09:17:24.12
助け合う日本 共産党

713 :革命的名無しさん:2011/10/15(土) 15:07:05.35
>>1
アメリカ右翼の捏造。

714 :革命的名無しさん:2011/10/19(水) 07:59:33.35
売国TPP原発推進国賊野田民主党政権殲滅!



715 :革命的名無しさん:2011/10/19(水) 10:09:53.48
TPP「関税撤廃」って国益に合ってるんじゃないのか。

716 :革命的名無しさん:2011/10/23(日) 11:29:31.58
経済改革はTPPから、改革なくして成長なしだね。

717 :革命的名無しさん:2011/10/25(火) 07:13:24.06
農協「JA]なんてTPP反対署名を水のみ農家から反強制的に取ってるゾ。

718 :姫子ちゃん(*^-^*):2011/10/28(金) 20:46:40.67
あなたも民青同盟へ
http://www.dylj.or.jp/


「震災だから」じゃすまされない! まともな仕事と人間らしい生活を!

全国青年大集会2011 10/23 @東京・明治公園

4800人が集まりました!

■ 集会のようすがネット上にアップされています

 http://www.ustream.tv/channel/labornet03/videos

ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/seinen_koyou_syukai
ツイッター http://twitter.com/zenkoku_seinen

719 :革命的名無しさん:2011/10/28(金) 20:49:39.26
オラオラ、民コロ爺、婆!


720 :姫子ちゃん(*^-^*):2011/10/28(金) 20:58:22.46
ネット右翼って品性がないよねぇ。

721 :革命的名無しさん:2011/10/28(金) 20:59:23.41
オカマ丸出しの執念だね


722 :姫子ちゃん(*^-^*):2011/10/28(金) 21:03:45.08
>>721
あんた、女の子に嫌われてるのを
認めたくないんでしょう?

だから私の事をババアとかオカマとか
言ってるんでしょう?

723 :革命的名無しさん:2011/10/28(金) 21:07:59.68
ストーカー並の執念だ
キモ過ぎる


724 :革命的名無しさん:2011/11/01(火) 23:20:48.93
上田耕一郎の60年代前半の核問題への見解の要約

日共の理論機関誌「前衛」1962.10月号に、上田耕一郎論文「2つの平和大会と修正主義理論」が発表されている。
上耕は、同論文で、当時のソ連核実験を擁護し次のように是認している。
 概要「社会主義国の軍事政策は、平和と独立をめざす系統的な『平和政策』の一部分であり、ソ連が防衛のための核実験をおこなうことは当然であり、
世界大戦の勃発を阻止するための不可欠の措置にほかならない。社会主義の軍事力は、人類の生存のための最低限の物質的保障なのである。
社会主義の防衛的軍事力は、帝国主義の侵略的軍事力に対抗するために必要なかぎり、ひきつづき発展させられなければならない」。


岩間正男参議院議員(当時、日本共産党所属)は1964年10月30日の参議院予算委員会において
中国の核実験について「(略)このたびの核実験によって少なくとも次のような大きな変化が起こっております。
(略)世界の四分の一の人口を持つ社会主義中国が核保有国になったことは、世界平和のために大きな力となっている
。元来、社会主義国の核保有は帝国主義国のそれとは根本的にその性格を異にし、常に戦争に対する平和の力として大きく作用しているのであります。(略)」と発言をしている(出展:国会議事録)。




725 :革命的名無しさん:2011/11/03(木) 20:47:05.22
>>724

それ耳タコだから。
モノクロテレビすら普及していない時代のミスを言わないで、最近の致命的ミスでも探したら?

726 :革命的名無しさん:2011/11/15(火) 00:35:03.65
>>275
悪魔の辞典にわんさか載ってるぞ

727 :革命的名無しさん:2011/11/15(火) 02:39:32.89
3年以内にTPP加盟 東海大地震、消費税10%の条件がそろえば日本は確実に終了するから
心配するな


728 :革命的名無しさん:2011/11/15(火) 22:01:22.96
>>725
共産党の60年代前半の社会主義国の核兵器容認方針で日本の反核運動が分裂し
今まで来ている。
共産党の引き回しにより反核運動に嫌気をさし脱落した人も多数いることだろう。

共産党は統一戦線で反核運動などを取組むのは嫌いなようで、共産党のいうことを素直に聞く
反核運動が好きなようだ。

729 :革命的名無しさん:2011/11/23(水) 09:00:03.35
姫子ちゃんは勇敢だよ頑張れ。

730 :革命的名無しさん:2011/11/23(水) 09:22:25.84
ウンコ姫子


731 :革命的名無しさん:2011/11/23(水) 13:56:12.62
>>730
カルト創価「キチガイダ−」はウンコとかマンコとかしか言えんのかカス。


732 :革命的名無しさん:2011/11/23(水) 14:00:55.59
ウンコ姫子創価腐れ脳爺は元気だね


733 :革命的名無しさん:2011/11/23(水) 15:35:32.03
創価カルトの脳糞カス君も元気だったか。

734 :革命的名無しさん:2011/11/23(水) 16:24:35.84
よう、カス。
ハローワークどうだった?

735 :革命的名無しさん:2011/11/24(木) 06:47:49.50
カスにカスと言われてもな〜ぁ、返答のしょうが無いね。

736 :革命的名無しさん:2011/11/25(金) 01:23:08.94
カスと言えばカスペルスキーだろ。


737 :革命的名無しさん:2011/11/25(金) 01:46:33.97
ミンス青年同盟は阿佐美専事件を謝罪せよ

738 :革命的名無しさん:2011/11/25(金) 15:09:55.33
カスと言えば創価学会員だよ、現在無職二ート暮らし、ハローワーク通いが日課。

739 :革命的名無しさん:2011/11/25(金) 15:18:40.17
同じカルトなら創価学会員の方が出世できるだけマシだろw

740 :革命的名無しさん:2011/11/25(金) 15:50:45.81
創価カルトと同じカルトって何処に在るの、世界的に有名なのは創価学会だけだよ。

741 :革命的名無しさん:2011/11/25(金) 16:56:26.42
カルト対決でも日本共産党は創価カルトに世界的な知名度で負けるし、国会の議席でも負けるし、出世も出来ないよなw
取るとこ無いね。

742 :革命的名無しさん:2011/11/26(土) 07:26:58.05
創価カルトで出世が出来る?カルト人は嘘吐きが多いなァ。

743 :革命的名無しさん:2011/11/27(日) 17:17:12.49
創価学会の正業って何だ、宗教でもなし、政党でもなし、?
非合法集団、非人道集団、ストーカー集団、結局ゴロツキの寄り集まりってとこか。

744 :革命的名無しさん:2011/11/27(日) 21:37:37.57
共産主義の真実は、少女買春、集団ストーカー、婦女暴行!!
女性の人格を無視するカルト共産党に破防法を適用しよう!

745 :革命的名無しさん:2011/11/28(月) 08:57:19.12
>>744 ってカルト創価「非合法」の正業じゃないの?

746 :革命的名無しさん:2011/11/29(火) 17:56:45.97
>>729
その女は超絶ビッチ女! ビッチは襲ってもおK! 襲われても女が100%悪い!


747 :革命的名無しさん:2011/11/30(水) 09:33:57.78
>>746
カルト創価「キチガイダー」人はオンナを襲う野獣か?

748 :革命的名無しさん:2011/12/04(日) 02:06:31.14
民青女子も男のチンコしゃぶるか?


749 :革命的名無しさん:2011/12/04(日) 12:18:58.54
創価カルトの女は何でもしゃぶるよ。

750 :革命的名無しさん:2011/12/05(月) 10:07:34.38
カルト創価女は食欲旺盛だな〜ァ、チン子が大好きらしいよ。

751 :革命的名無しさん:2011/12/07(水) 01:28:43.93
いかにもマンコしたそうな顔していた民青女子、
奥の奥までバッコンバッコン突き上げてやった!!


752 :革命的名無しさん:2011/12/07(水) 07:38:14.25
共産党や民青が嫌いなのは各人の自由だが、あまりにも品がなさすぎる。

753 :革命的名無しさん:2011/12/07(水) 14:53:43.94
ときには娼婦のように〜♪
共産党、娼婦ばっかりw

むかしはオナニーも禁止していたけど
いまはセックスできる。
幹部の親族とセックスできるぞ。
ムチムチ人妻とな。
俺の同僚だったMは人妻を見事はらました。

むかしはオナニーも禁止していたけど
いまはセックスできる。
共産系職場に就職すれば、セックスし放題だぞ。
役員になればやりたい放題。
中出しOK。
はらましてもトラブルゼロ。
俺の先輩だったNは熟女を見事はらました。


754 :革命的名無しさん:2011/12/07(水) 15:30:13.06
創価カルトはエロエロの馬鹿集団、

755 :革命的名無しさん:2011/12/07(水) 17:39:03.85
>>751
はぁっ・はぁっ・はぁぁっ・・・
なかなかいい締りのマンコだったぜ。

756 :革命的名無しさん:2011/12/07(水) 17:51:57.88
民青女子は頼めばヤラせてくれるのか?


757 :革命的名無しさん:2011/12/08(木) 10:10:05.27
>>756 
そんなにマンコしたいのなら創価学会の女子部に頼めばいいじゃん、すぐにOKよ。

758 :革命的名無しさん:2011/12/08(木) 15:45:21.91
>>756
カルト創価女子部にも選ぶ権利はあるしなぁ。

759 :革命的名無しさん:2011/12/09(金) 02:19:09.76
共産党について知識がある奴なんて、今の民青にいないだろうな。

760 :革命的名無しさん:2011/12/09(金) 06:23:24.88
民青同盟はワーキングプア向けのセックスボランティアを通じて、
労働者の連帯を広げていこう!


761 :革命的名無しさん:2011/12/09(金) 07:18:46.21
>>760
セックスボランティアは既に創価学会女子部がやってるんじゃないの?

762 :姫子ちゃん(*^-^*) ◆3j6TY9hKgc :2011/12/10(土) 14:06:51.19
民青同盟のスレ、作ったよん♪
一緒に盛り上げてくださいねヽ(´▽`)/


(* '-^)⌒☆ 民青同盟のお部屋 ☆⌒(^-' *)
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1323493151/

763 :革命的名無しさん:2011/12/11(日) 01:38:39.26
>>762
クリトリス、舐めてあげようか

764 :革命的名無しさん:2011/12/11(日) 03:43:36.99
れろっ…れろ…

クリの皮も柔らかくなってきたよ


765 :革命的名無しさん:2011/12/11(日) 07:42:49.59
763〜764
カルト創価の性狂人夜中も寝ないでエロスレに没等か、哀れな人生だなァ。

766 :革命的名無しさん:2011/12/12(月) 03:46:49.66
民青はワーキングプア向けのセックスボランティアをするべきだ!


767 :革命的名無しさん:2011/12/12(月) 07:40:50.44
>>766
性狂人「カルト創価女子部」がセックスボランティアをやっるんじゃないの。

768 :革命的名無しさん:2011/12/13(火) 03:35:20.53
民青セックス村で、民青女子に中出ししてきたよ


769 :革命的名無しさん:2011/12/13(火) 05:31:59.04
やっぱりカルトだなぁ

770 :革命的名無しさん:2011/12/13(火) 06:17:50.98
俺も生中出しセックスだけどさ、妊娠したら結婚するわ

771 :革命的名無しさん:2011/12/13(火) 08:29:13.16
創価学会「性狂」人の脳内はセックスの事で一パイ?

772 :革命的名無しさん:2011/12/14(水) 01:54:48.27
>>768
セックス接待オルグ?

773 :革命的名無しさん:2011/12/14(水) 02:25:26.42
民青の定義
民青とは共産党の若者の洗脳機関である。
純真無垢で素朴な若者に、異性などの洗脳兵器を用い、共産党は絶対に正しいのだという、カルト的情操を植え付ける。
(つまり、マンコちらつかせて、釣り上げるわけw)
このカルト的情操の刷り込みは、理性より強く、若者に客観的な判断をする能力を永久に奪ってしまう。
それが現在の安保共産党世代なのだ。


774 :革命的名無しさん:2011/12/14(水) 07:28:06.46
>>772
創価学会では女子部と一般男子会員との交流は無いらしいよ。
だから男子会員はセックスに狂うわけだわ。

775 :革命的名無しさん:2011/12/15(木) 04:08:38.79
>>770
りゅぷっ。
締め付けるマンコの中からチンコをゆっくり抜くと、
奥から精液と愛液が混じったのが流れ出た。


776 :革命的名無しさん:2011/12/15(木) 09:43:23.76
>>775
創価カルト「性狂」人が絡むとマンコ、チンコの話ばかりだわ。

777 :革命的名無しさん:2011/12/16(金) 10:59:59.10
民青でセックスフレンドを探すぜ!!

778 :革命的名無しさん:2011/12/16(金) 11:34:43.04
民主集中フェロモン入り女の子が一発やらせてくれた。
そのあと志井の講演に連れて行かれてミンセーに入った。
男女が共にひとつの夢を共有し、前進するすばらしい組織です。


779 :革命的名無しさん:2011/12/17(土) 05:14:43.94
>>777
そんな簡単にセックスできるのか?

780 :革命的名無しさん:2011/12/17(土) 05:46:51.04
>>779
割と簡単にセックスさせてくれるよ。

781 :革命的名無しさん:2011/12/17(土) 07:06:26.92
創価学会の女子部は割りと簡単にさせてくれるよ。

782 :革命的名無しさん:2011/12/17(土) 12:17:56.20
あー、まんこやりてぇーどこかにやらしてくれる女いねえかな。

783 :革命的名無しさん:2011/12/17(土) 13:00:40.45
>>78
物色中の痴漢ですよ、身元はカルト創価と思われますが?

784 :革命的名無しさん:2011/12/17(土) 14:01:57.04
>>782
お前もがんばれ。
3年位前になるけど、俺は女子高生の民青の子と付き合ったよ。
彼女が2年から3年の間だけどね。もち、色々相談にのってあげたりとか、勉強を教えたりしたよ。
セックスも教えてあげた。

785 :革命的名無しさん:2011/12/17(土) 15:23:56.17
創価カルトは嘘吐きが多いね、性狂人は中卒程度と聞いてるがなぁ、高校生に勉強教えられるの?

786 :革命的名無しさん:2011/12/17(土) 15:46:55.31
民青の女の子とセックスしたけど綺麗なマンコだったよ

ぺろぺろくちゅくちゅぺろぺろくちゅくちゅ……
ぺろぺろくちゅくちゅぺろぺろくちゅくちゅ……
ぺろぺろくちゅくちゅぺろぺろくちゅくちゅ……
ぺろぺろくちゅくちゅぺろぺろくちゅくちゅ……

787 :革命的名無しさん:2011/12/17(土) 15:47:42.87
マンコが綺麗かどうかは人によって違う。綺麗な子もいれば綺麗じゃない子もいる。

788 :革命的名無しさん:2011/12/17(土) 17:38:54.93
創価学会の修行ってセックスとヘロイン洗脳だけですか?

789 :革命的名無しさん:2011/12/18(日) 04:56:04.45
>>784
民青の女子高生とプライベートで、セックスレッスンか




790 :革命的名無しさん:2011/12/18(日) 07:27:40.72
>>789
いや、普通セックスレッスンってプライベートだよね。

プライベートじゃないセックスレッスンやる所あるなら教えてくれ。
俺も行ってみたいw

791 :革命的名無しさん:2011/12/18(日) 14:59:53.69
オープン、セックスレッスンって常識敵にある訳無いだろう、どうゆう風にオープンにするんだよ。

792 :革命的名無しさん:2011/12/19(月) 02:51:00.20
民青女子と野外セックスしてさ、すげえ興奮した

793 :革命的名無しさん:2011/12/19(月) 06:43:10.69
寒いのに野外で好くやるね?馬鹿じゃないの、息子、娘が風邪引くよ。

794 :革命的名無しさん:2011/12/19(月) 17:33:23.99
駆け引きが好きな女、小悪魔な女に逃げられた。

795 :革命的名無しさん:2011/12/19(月) 17:36:17.39
駆け引きが好きな女、打算的な女には気をつけろよ。
ちなみに男を落とす腹黒い甘えは、小悪魔のワザだという事を忘れんなよ。


796 :革命的名無しさん:2011/12/19(月) 17:58:37.00
思わせぶって、セックスさせない女はくたばれ!

797 :革命的名無しさん:2011/12/19(月) 18:22:30.74
モテない男「性狂人」の逆恨みて怖いね〜w

798 :革命的名無しさん:2011/12/19(月) 19:29:47.74
民青でセックスした奴いるか?

799 :革命的名無しさん:2011/12/19(月) 20:15:23.82
ビッチとヤリたい

800 :革命的名無しさん:2011/12/19(月) 20:45:19.98
セックスだけの関係。と割り切れる女性もいるにはいるけど
好きというか「お気に入り」という気持ちがなければセックスは出来ないだろうね

801 :革命的名無しさん:2011/12/19(月) 21:59:35.89
民青の女、セックスさせてくれえええええええええ!!!!!

802 :革命的名無しさん:2011/12/19(月) 22:53:16.46
今夜はじゅんちゃんとパンパンパンパン。

803 :革命的名無しさん:2011/12/20(火) 02:33:58.96
へへ……ここにもいたぜ、生きのいい女がよ
他の連中に取られねえ内に……ヤッちまうとするか

804 :革命的名無しさん:2011/12/20(火) 07:10:47.24
年末になると創価カルト系のエロキチ「性狂」がワンサワンサ出てくるね。

805 :革命的名無しさん:2011/12/21(水) 11:20:01.54
>>80
カルト創価の繁殖期(クリスマス)かなぁ。

806 :革命的名無しさん:2011/12/22(木) 05:11:05.23
セックスだけと割り切れる関係の民青女子と付き合いたいな


807 :革命的名無しさん:2011/12/22(木) 09:35:48.50
虫のいい事を言うんじゃ無いよ創価カルト君。

808 :革命的名無しさん:2011/12/23(金) 03:04:59.67
じゅんちゃんとセックスできるなら後はもうどうなってもいい
マジで


809 :革命的名無しさん:2011/12/23(金) 06:22:15.84
制服姿のじゅんちゃんとヤリてええええええええええ!!!!!!
ミニスカからのぞいた白くてきれいな太もも舐め回したい!!!!!
もうべろんべろんべろんべろん舐めまわしたい!!!!!!!!!


810 :革命的名無しさん:2011/12/23(金) 06:43:36.83
>>80
サカリの付いた蛆虫(創価カルト)です。

811 :革命的名無しさん:2011/12/23(金) 09:50:24.13
俺はあやちゃんと愛しあいたいんだ幸せになりたいんだ
ラブラブチュッチュなセックスをしたいんだ


812 :革命的名無しさん:2011/12/23(金) 10:38:19.85
蛆虫「性狂人」のセックスは便所桶の中だなァ、臭い愛だわ。

813 :革命的名無しさん:2011/12/24(土) 02:22:17.37
みゆちゃんのあふれ出る愛液をごくごく飲みほしたい。

814 :革命的名無しさん:2011/12/24(土) 05:19:20.17
みゆちゃん、セックス好きなんだってね?


815 :革命的名無しさん:2011/12/24(土) 08:44:31.26
創価学会の修行って痴漢「セックス」促進洗脳?

816 :革命的名無しさん:2011/12/24(土) 10:27:26.92
ときには娼婦のように〜♪
共産党、娼婦ばっかりw

むかしはオナニーも禁止していたけど
いまはセックスできる。
幹部の親族とセックスできるぞ。
ムチムチ人妻とな。
俺の同僚だったMは人妻を見事はらました。

むかしはオナニーも禁止していたけど
いまはセックスできる。
共産系職場に就職すれば、セックスし放題だぞ。
役員になればやりたい放題。
中出しOK。
はらましてもトラブルゼロ。
俺の先輩だったNは熟女を見事はらました。

817 :革命的名無しさん:2011/12/24(土) 14:50:37.57
>>816
君のネタはコレしか無いのかね、君は飽きずに辛抱つよいなぁ。

818 :革命的名無しさん:2011/12/25(日) 06:39:14.92
>>814
みゆは糞ビッチ!
どうせ、すぐに裏切って他の男のチンポ咥えるぞwww

ヤリマン腐れマンコビッチのみゆは氏ね!!!
くたばれ、この糞ビッチがあああああああああ!!!!!!!

819 :革命的名無しさん:2011/12/25(日) 08:46:07.74
>>818
みゆちゃんのあふれ出る愛液をごくごく飲みほしたいと言ったのは何処の誰だよ。

ヤリマン腐れマンコビッチのみゆは氏ね!!! 〜〜逝去人はカス。

820 :革命的名無しさん:2011/12/26(月) 04:09:16.68
みゆちゃんに裏切られてたああああああああああ!!!!!!!!
イブの夜、待ってたんだよおおおおおおおお!!!!!!
どうして来てくれなかったんだよおおおおおお!!!!!!!

821 :革命的名無しさん:2011/12/26(月) 07:29:48.09
>>820
性狂新聞の配達を真面目にやれ。

822 :革命的名無しさん:2011/12/26(月) 10:58:07.93
>>821
民青か共産党じゃねえのか?

823 :革命的名無しさん:2011/12/27(火) 03:23:12.76
Hで可愛い保母さんの巨乳をペロペロしたい


824 :革命的名無しさん:2011/12/27(火) 04:52:42.06
ビッチな看護師さんのクリトリスをチロチロしたい


825 :革命的名無しさん:2011/12/27(火) 07:16:41.28
>>823〜823
創価学会マンコ研究会の方ですかね。

826 :革命的名無しさん:2011/12/27(火) 09:19:12.39
>>825
狂惨セックス青年同盟ですが、何か?


827 :革命的名無しさん:2011/12/28(水) 04:41:19.83
狂惨セックス青年同盟だったら、
ミンコロ女にミニスカポリスのコスプレさせて輪姦陵辱プレイだろwww

828 :革命的名無しさん:2011/12/28(水) 07:09:45.34
性狂「在日カルト」人って早朝からセックス談義かね。

829 :革命的名無しさん:2011/12/29(木) 01:56:53.39
セックスができないのは自己責任か?
甘えなのか?
努力が足りないのか?

民青はワーキングプア向けのセックスボランティアを実施するべきだ!

830 :革命的名無しさん:2011/12/29(木) 05:03:56.58
その通りだね。
民青諸君は性的弱者を救済するべきだよ。

831 :革命的名無しさん:2011/12/29(木) 08:35:28.92
何故民青が性的弱者を救済する必要があるんだ〜、支えあう創価公明が弱者救済すれがいいじゃん。

832 :革命的名無しさん:2011/12/30(金) 07:25:33.13
創価カルトのセックスマン達は如何したんだ?

833 :革命的名無しさん:2011/12/30(金) 08:01:22.35
民青の女の子たち、セックスしよう。
俺の立派なチンチン入れてあげるよ。


834 :革命的名無しさん:2011/12/30(金) 09:23:58.62
腐って水ぶくれした様なチンチンは要らないわ!

835 :革命的名無しさん:2011/12/30(金) 13:45:15.71
地元にヤリマンで有名な女がいて、遊ぶチャンスが合ったので口説いたらすぐすることになったんだけど、
下着がエナメルの黒つけてて、蒸れてたらしくかなりの匂いでした。
酸っぱ臭い感じで舐めてと言われたので、いやだったけど舐めたら舌がしびれた。

836 :革命的名無しさん:2011/12/30(金) 14:51:53.26
>>835
ヤリマンビッチの民青女子が増えてるよな

837 :革命的名無しさん:2011/12/30(金) 17:18:21.53
>>835
嘘吐き作者が登場、見たかのような嘘を付き!

838 :革命的名無しさん:2011/12/31(土) 07:09:27.64
民青の女は貞操観念が低くヤリマンビッチばかり。

839 :革命的名無しさん:2011/12/31(土) 07:42:37.47
カルトセックスマンには羞恥心の欠片も見られないオオカミだ!

840 :革命的名無しさん:2011/12/31(土) 10:04:55.93
民青の女は自分から誘ってくるビッチばかりww
簡単に一発やらせてくれた。
そのあと志井の講演に連れて行かれて民青に入ったよ。

841 :革命的名無しさん:2011/12/31(土) 13:17:56.13
>>840
カルトセックスマンって案外意志が弱いんだなァ、ピッチに転ぶの!

842 :革命的名無しさん:2012/01/01(日) 05:43:36.86
ミンコロ女と中出しセックスしてヤリ逃げした

843 :革命的名無しさん:2012/01/01(日) 13:29:11.07
>>842
創価在日朝鮮カルトが無理やりセックスしたんだろ? 強姦魔が多いからねー。

844 :革命的名無しさん:2012/01/02(月) 06:10:51.54
大量マン汁でグチョグチョゆいちゃんのオマンコに、
ガン勃ちチンポ生挿入してそのまま中出し。
僕も安全日に遠慮なくさせてもらいました。

845 :革命的名無しさん:2012/01/02(月) 08:10:14.01
>>844
創価在日朝鮮カルト、今年から下品「オマンコ、チンポ」なスレは止めようぜ!

846 :革命的名無しさん:2012/01/02(月) 08:14:06.97
なに仕切っているんだヨォ・・・・

847 :革命的名無しさん:2012/01/02(月) 08:58:11.72
俺はりっちゃんのおまんこに中出ししたよ。

848 :革命的名無しさん:2012/01/02(月) 09:44:11.49
バカは性狂配りか!

849 :革命的名無しさん:2012/01/02(月) 10:38:17.41
じゅんちゃんのつるつるおまんこに生えてくるおケケの具合を、余すことなく観察日記に記したい


850 :革命的名無しさん:2012/01/02(月) 10:46:55.70
>>849
それいいな。
生まれてから年老いて死ぬまでの性器の画像を撮り続けてひとつの動画としてアプして欲しい。
男編と女編両方みたいかなw

年頃の時は撮られるの嫌がるだろうなぁ・・・・

851 :革命的名無しさん:2012/01/02(月) 15:19:07.33
>>850
怖い在日人発想だなァ!

852 :革命的名無しさん:2012/01/02(月) 15:49:13.76
「おっきいおチンチンが好きです」と言い切る、ゆいちゃん。
さすがデカチン好きのゆいちゃん、チンポをいじってるだけでもうおまんこはぐちょぐちょ!
ゆいちゃんのおまんこにデカチン挿入して膣内射精しちゃいます。
ゆいちゃんのおまんこは一度挿入したら射精するまで絶対に抜きたくない蜜壷!


853 :革命的名無しさん:2012/01/03(火) 05:55:39.00
ゆいちゃんのおまんこへのフィニッシュは容赦なく中出しです!
トロッと流れ出る精子がガチンコの証!


854 :革命的名無しさん:2012/01/03(火) 08:20:33.15
創価カルト性狂人の新聞配りか!

855 :革命的名無しさん:2012/01/03(火) 08:58:37.20
ゆいちゃんを拉致して野外で土まみれで中出ししたい


856 :革命的名無しさん:2012/01/03(火) 09:12:54.90
>>855
ちゃんと終わった後に生ゴミは土に埋めておけよ。
浅く埋めると野良犬が掘り返すから深く穴を掘るんだぞ。

857 :革命的名無しさん:2012/01/03(火) 12:34:14.20
>>856
カルト、キチガイダーによる強姦の完全犯罪だな〜ぁ!

858 :革命的名無しさん:2012/01/03(火) 17:14:44.45
ゆいちゃんのおまんこにドビュっと中出ししてやったよ


859 :革命的名無しさん:2012/01/04(水) 03:41:27.50
セフレのゆいちゃん、安全日にする中出しは興奮するよ。

860 :革命的名無しさん:2012/01/04(水) 09:18:53.33
ゆいちゃん近づいたらダメ。創価在日朝鮮カルト「キチガイダー」は強姦魔だよ。

861 :革命的名無しさん:2012/01/04(水) 10:30:52.42
かえでちゃん…嬉しいよ…ひとつになれたね…動くとすぐイっちゃいそう…

中に出して良いの?
赤ちゃんできちゃうよ…

862 :革命的名無しさん:2012/01/04(水) 11:53:34.14
かえでちゃんって在日AV嬢ではないの!

863 :革命的名無しさん:2012/01/04(水) 14:01:17.85
あああっ!かえでちゃん!中に出すよ!イクっ!
大量の精液をかえでちゃんの子宮に向けて放出してしまった!!

それでもなお、かえでちゃんの膣が絶妙に締め付けて、肉棒は衰えを見せない。
ああ、いっぱい出したのに、もっと出したいよ。
腰の動きを止めることができない!!

864 :革命的名無しさん:2012/01/05(木) 07:31:54.23
かえでちゃんのおまんこにいっぱい出してしまったよ!

865 :革命的名無しさん:2012/01/05(木) 10:01:50.43
>>86
創価学会のセックスマンは性狂新聞配達員かね!

866 :革命的名無しさん:2012/01/05(木) 10:53:07.17
スケベで可愛い女教師の美乳をペロペロしたい


867 :革命的名無しさん:2012/01/05(木) 14:26:53.30
創価学会セックスマンは懲りない面々だな〜ぁ!

868 :革命的名無しさん:2012/01/05(木) 15:36:00.45
民青は、ほんと軽い女が多いよ。
まあ、見ず知らずの相手と手っ取り早くセックスできるから、
欲求不満のヤリマンビッチには都合がいいんだろうね。
俺も即セックスしたよ。

869 :革命的名無しさん:2012/01/06(金) 08:08:41.76
嘘吐き創価カルトのセックスマン、頑張ってるなぁカス。

870 :革命的名無しさん:2012/01/06(金) 10:33:35.89
>>868
誰が一番、民青に勧誘できるかを競ってるからね。
だからセックスで釣り上げる女の子もいるんだよ。

871 :革命的名無しさん:2012/01/06(金) 11:39:57.74
軽い女が多いのは創価女子部じゃ無いのかね!創価カルト君

872 :革命的名無しさん:2012/01/06(金) 12:31:33.89
>>871

マジだったら創価に入りたいな

873 :革命的名無しさん:2012/01/06(金) 17:16:50.33
あずさちゃん、聖水出てきたとこペロペロしてあげようか?


874 :革命的名無しさん:2012/01/06(金) 18:01:03.01
あずさちゃんって在日創価カルト朝鮮AV嬢だろう、お前も創価カルトの在日かね・

875 :革命的名無しさん:2012/01/07(土) 06:55:11.92
ゆうちゃんっていやらしくないエロさだよね。
そんな彼女のおまんこにちんちん入れたい。


876 :革命的名無しさん:2012/01/07(土) 07:26:37.35
お前のチンチン腐って無いかい?ゆうちゃんが可哀想?

877 :革命的名無しさん:2012/01/07(土) 07:34:45.86
強姦はやめろよ、創価カルトの在日朝鮮人!
ゆうちゃんがかわいそうだ。

878 :革命的名無しさん:2012/01/07(土) 13:45:45.11
ゆうちゃんとセックスしたよ。小柄でほんとにかわいいです。
自分で潮を噴いちゃうは絶叫しながらイキまくるは、大変なエッチ娘です。

879 :革命的名無しさん:2012/01/07(土) 15:25:25.82
ゆうちゃんが潮吹きしたあとのマンコ舐めてあげた。
おしっこの匂いと味がたまらないよwwああ美味しいww

880 :革命的名無しさん:2012/01/07(土) 16:15:57.57
>>87
創価カルトには馬鹿見たいに羞恥心はまったくありませよ・

881 :革命的名無しさん:2012/01/07(土) 19:16:45.99
ゆうちゃんのおしっこ、マンコに口を付けて直に飲んだよwwゴクゴク、オイシイナ

882 :革命的名無しさん:2012/01/08(日) 07:49:49.62
持てない男のせつなさを感じるね・

883 :革命的名無しさん:2012/01/08(日) 11:31:06.27
じゅんちゃんのピンク色の乳首、ぺろぺろぺろぺろ舐めたい。

884 :革命的名無しさん:2012/01/08(日) 14:32:53.17
>>883
セックスの事ならそうか公明党板へどうぞ、セックスで支えあう創価公明党。

885 :革命的名無しさん:2012/01/08(日) 18:04:54.48
>>884
俺は共産党員だよ。
セックスができなくてもう狂いそうだ。
誰もがセックスできる世の中にしようよ。

886 :革命的名無しさん:2012/01/08(日) 19:48:13.93
>>885
お前が党員か?何処の所属なんだ答えろ!

887 :革命的名無しさん:2012/01/08(日) 19:56:56.64
>>886
関東地方とだけ言っておこう。
オナニーもずっとしていないし、
セックスがしたくて、セックスがしたくてもう狂いそうだよ。

888 :革命的名無しさん:2012/01/09(月) 08:04:16.57
民青女子諸君、男を差別することはやめよう。
ルンプロもプチブルも関係ないよ。
平等にセックスを楽しむことが共産主義の目標だ。

そういうわけで、誰か俺とセックスしよう。

889 :革命的名無しさん:2012/01/09(月) 10:18:42.80
>>88
お前はうそつきだね、スレは創価公明板でやれカス!

890 :革命的名無しさん:2012/01/09(月) 10:24:28.06
お前とお前来るな。

891 :革命的名無しさん:2012/01/09(月) 11:39:22.05
ギンギンに勃ったちんちんを、つむぎちゃんのおまんこに入れたい。


892 :革命的名無しさん:2012/01/09(月) 17:01:40.10
>>88
セックスで支えあう創価公明党に相談してみろ!

893 :革命的名無しさん:2012/01/09(月) 17:25:11.79
今度はつむぎちゃんかぁ・・・・

894 :革命的名無しさん:2012/01/09(月) 22:06:51.71
つむぎちゃんに頼んだらセックスさせてくれるかな?

895 :革命的名無しさん:2012/01/10(火) 07:57:32.20
>>894
セックスで心をつなぐ創価学会公明党に相談すれば良いよ!

896 :革命的名無しさん:2012/01/10(火) 16:38:51.06
あずさちゃんのパンツ越しにマンコの匂いかぎたい



897 :革命的名無しさん:2012/01/10(火) 18:59:15.75
あずさちゃんはどんなパンツはいてるのかな?
あずさちゃんのおまんこなめなめしたいよ


898 :革命的名無しさん:2012/01/10(火) 19:23:02.94
>>896〜897
創価カルトのエロキチガイで〜すどうもどうも!

899 :革命的名無しさん:2012/01/11(水) 07:41:46.38
じゅんちゃんのマンコから出てくる経血ゼリーをほかほかご飯に乗せてズルっといただきたい


900 :革命的名無しさん:2012/01/11(水) 08:25:14.66
じゅんちゃんの経血ゼリーおいしいよ

901 :革命的名無しさん:2012/01/11(水) 09:04:09.65
>>899
犬、猫、猿、肉を喰らう創価在日カルトじゃ無いのかね〜ェ、気持ち悪い〜〜よゥ。

902 :革命的名無しさん:2012/01/11(水) 09:11:20.28
赤い天皇制
民主集中独裁制度


903 :革命的名無しさん:2012/01/11(水) 13:06:53.51
つむぎちゃんの濡れ濡れオマンコにチンポを生で挿入して、
勢いよくたっぷりと精液を流し込んでみたいねww

904 :革命的名無しさん:2012/01/11(水) 13:56:36.65
>>90
セックスで支えあう創価カルト公明に相談してみろよ、良い結果が出るかもよ!

905 :革命的名無しさん:2012/01/11(水) 18:20:16.84
じゅんちゃんはフェラしてるだけでマンコびちょびちょになるww
垂れて糸引いてるよ。


906 :革命的名無しさん:2012/01/11(水) 22:52:38.02
せんずり猿は早寝早起きなんだねェ

907 :革命的名無しさん:2012/01/12(木) 07:21:33.12
>>905
そのマンコ腐ってるんだよ・

908 :革命的名無しさん:2012/01/12(木) 10:15:51.82
しずくちゃん、可愛すぎます!!
もう涙が出そうなほど感動で胸がイッパイ!
チンコもギン立ち!
最高に嬉しいパイパンまんこにいっぱい中出し出来ちゃう幸せ!!
しずくちゃん最高です!

909 :革命的名無しさん:2012/01/12(木) 10:43:56.79
しずくちゃんってアニメの登場人物か何か?

俺の世代だったら親は絶対に娘にそんな名前は付けないはずだけど・・・・

910 :革命的名無しさん:2012/01/12(木) 11:50:05.59
しずくちゃんは民青のいい子だから、セックスボランティアしてくれる。
ソープランドと同じサービスで生中出しだよ。

911 :革命的名無しさん:2012/01/12(木) 14:00:05.45
しずくちゃんとセックスしたよ。
とにかくきもちよかった。
中だしで1発、オナニーのし合いで1発、2発発射した。
オナニーは見せ合ってするのが一番気持ちいい。

912 :革命的名無しさん:2012/01/12(木) 15:51:56.53
創価カルト「キチガイダ−」人に付いて行きセックスする様な女って真ともなのはいないだろうよ!

913 :革命的名無しさん:2012/01/13(金) 07:13:35.25
じゅんちゃん、まんこいじくってあげるよ。
ちゅくちゅくぺろぺろ。
「いやーん。汁が」
じゅんちゃんのまん汁じゅるじゅる、あー美味しいなー。

914 :革命的名無しさん:2012/01/13(金) 09:50:44.00
創価カルト人ってキチガイダーだね、セックスの事しか知らんカスだね!

915 :革命的名無しさん:2012/01/13(金) 09:54:29.55
創価学会ではセックスの修行ばかりしれるのか?セックス阿弥陀経で修行かね!


916 :革命的名無しさん:2012/01/13(金) 09:58:59.32
>>915
そりゃご利益が有るだろう、池田犬作先生のように地獄へ行けるさ!

917 :革命的名無しさん:2012/01/13(金) 15:56:02.10
じゅんちゃん、中出しセックスさせてよ
民青だったらセックスボランティアするべきだよ

918 :革命的名無しさん:2012/01/14(土) 06:44:34.30
じゅんちゃんは、とにかくノリがよくHな女の子。
中出しでセックスボランティアしてくれるよ。

919 :革命的名無しさん:2012/01/14(土) 08:08:12.87
>>91
セックスで支えあうカルト公明にセックスボランティアを申し込めば良いじゃん!

920 :革命的名無しさん:2012/01/14(土) 11:29:43.53
じゅんちゃんと中出しセックスしたよ。
「じゅんちゃん、うっ!お、俺もうイキそう・・・もう出・・・」
「いいよ、出して」
「あっあっ!じゅんちゃ〜ん」
膣内に放出後も腰を動かしたり押し付けたり、
抱きついたりしてくれて一滴残らず出し切ったよ。
まじで最高でした。

921 :革命的名無しさん:2012/01/14(土) 14:02:48.69
俺は今からつむぎちゃんとセックスするよ

922 :革命的名無しさん:2012/01/14(土) 14:42:55.04
>>92
セックスってお前は宣言してからするのかカス・

923 :革命的名無しさん:2012/01/14(土) 15:11:50.99
>>922
宣言するのって男らしいじゃないか。
男らしいって言えば・・・・

建設会社なんてもっと男らしいぞ。
現場の朝礼で宣言するんだ。
「今日午後1時から挫折する」って。
最初聞いた時に「へっ?」とか思ったw
人だから落ち込むことも挫折することもあるだろうさ。
たいてい現場って工事遅れるものだし・・・
でも、時間を指定して朝礼で宣言するのってすごくない?

男なら今日午後1時から挫折するって男らしさを見習いたいよねw

924 :革命的名無しさん:2012/01/15(日) 09:24:40.91
創価学会では朝宣言してから行動するのかね、性狂配り、修行、アヘン洗脳、勧業等!

925 :革命的名無しさん:2012/01/15(日) 10:49:33.58
じゅんちゃんの濡れ濡れマンコに生チンポ入れさせてくれ。
イクときは膣内射精させてほしいな。

926 :革命的名無しさん:2012/01/15(日) 11:33:03.71
>>295
カス その様なスレは創価公明板でやれよ・

927 :革命的名無しさん:2012/01/15(日) 11:36:49.85
>>926
アンカ間違ってるぞ、ガッカイダーの無職くんw

928 :革命的名無しさん:2012/01/15(日) 11:57:51.73
民青はセックスボランティアを実施しろ!
「性の再配分」は当然だ!

929 :革命的名無しさん:2012/01/15(日) 12:45:38.67
セックスボランテイアはセックスで支え合う創価公明党が遣るんだろう、政権欲しさに!

930 :革命的名無しさん:2012/01/15(日) 12:47:33.81
アンカぐらいでクレ-ム付けるなよカス!

931 :革命的名無しさん:2012/01/15(日) 14:33:30.52
つむぎちゃん、体液と愛液乱れ飛ばして、
本能剥き出しの生中出しセックスしたいよ。

932 :革命的名無しさん:2012/01/15(日) 17:15:34.52
創価カルトセックスマンって全てセックス「性欲」キチガイかね、世界でも珍しい集団ですね!

933 :革命的名無しさん:2012/01/15(日) 17:47:01.67
つむぎちゃんを俺の精液で妊娠させたいんだ!

934 :革命的名無しさん:2012/01/15(日) 18:13:27.22
つむぎちゃんにナマ挿入して膣内射精に持ちこみ妊娠させたいなあ。

935 :革命的名無しさん:2012/01/15(日) 19:27:17.76
つむぎちゃん、出すよ、中で出すよ。
俺の子が産まれるよ。

936 :革命的名無しさん:2012/01/15(日) 19:37:33.39
>>933〜935
創価カルトのセックスマン「性欲キチガイ」です!

937 :革命的名無しさん:2012/01/16(月) 03:06:45.89
いちごちゃんのまんこにたっぷり精液を中出ししてえ。


938 :革命的名無しさん:2012/01/16(月) 07:33:29.04
創価セックスマン・性狂新聞配り済んだの・財務の為に頑張れ・

939 :革命的名無しさん:2012/01/16(月) 07:53:48.77
この板もやっと日本共産党員や民青同盟員の学習到達点や理論レベルに合った
正直な発言が出るようになったと俺としては好意的に思っているんだ。
彼らが何を思い、何を考えているのか今のこの板は明らかにしている。

ただ、初めてこの板に来た日本共産党に興味を持った人がどう思うのかw

940 :革命的名無しさん:2012/01/16(月) 11:10:29.18
創価カルト公明党の実態が分るのじゃないかね!

941 :革命的名無しさん:2012/01/16(月) 11:17:41.90
いちごちゃんマジ犯したい!
制服のタイトスカート捲り上げてバックで入れたい。

942 :革命的名無しさん:2012/01/16(月) 13:10:49.19
いちごちゃんにバックからチンポ生挿入してパンパンパン!

943 :革命的名無しさん:2012/01/16(月) 15:27:15.64
創価カルトの馬鹿がバンバンバン・・・・

944 :革命的名無しさん:2012/01/16(月) 15:30:18.21
>>943
不和の本でも読まなくていいのか? そんな書き込みするよりはましな時間の使い方だぞ。
どっちも一般の国民には考えられないような時間の浪費だけどなw

945 :革命的名無しさん:2012/01/16(月) 17:30:48.16
いちごちゃんのオマンコの中にいっぱい精子出したいよ

946 :革命的名無しさん:2012/01/16(月) 18:57:42.86
>>945
いいねえ。
若い人はもっとセックスするべきだよ。
民青でもっと男女交流しよう。

947 :革命的名無しさん:2012/01/17(火) 04:55:17.38
セックス交流するべきだよな

948 :革命的名無しさん:2012/01/17(火) 07:06:59.20
>>94
セックスを忘れて財務しろ創価カルト「性狂人」

949 :革命的名無しさん:2012/01/17(火) 07:09:33.01
>>948
これは日本共産党員および民青同盟員の書き込みです。
彼らはこういう書き込みをしても構わないと思うほど恥知らずで他人に対する思いやりを知りません。
こんな人達の団体に何か期待できるでしょうか?

950 :革命的名無しさん:2012/01/17(火) 11:36:12.07
>>949
創価学会を運営するには財務が必要じゃ無いのかね?それを促して何が悪いんだ、
何が恥知らずだ。


951 :革命的名無しさん:2012/01/17(火) 11:41:13.47
>>950
それぐらいならフェアかなw
でも共産党板でやる意味ってあるの?
日本共産党に対する中傷にしかなってないけど。

952 :革命的名無しさん:2012/01/17(火) 15:45:01.79
そう取るのはお前の勝手だよ、疎意の違いだなあ!

953 :革命的名無しさん:2012/01/17(火) 16:00:07.64
民青の女の子はセックスボランティアをするべきだよ。

954 :革命的名無しさん:2012/01/17(火) 18:04:33.69
其れは創価カルト女子部がセックスボランティア遣るんだろう、財務稼ぐ為に!

955 :革命的名無しさん:2012/01/17(火) 21:23:43.49
たぶんアホのおかげで支持や赤旗新聞の契約それなりに減ったと思う。
ここ見てたらまともな組織とは思えないわ。
がんばれよ。

956 :革命的名無しさん:2012/01/18(水) 07:46:40.28
逝狂新聞って嘘付き創価カルトの機関紙だってあんなの売れないだろう?

957 :革命的名無しさん:2012/01/18(水) 10:00:56.59
しずくちゃんとセックスしたよ。
オマンコに中出しした!

958 :革命的名無しさん:2012/01/18(水) 12:47:38.88
あずさちゃん、セックスボランティアしてよ。
あずさちゃんのオマンコに中出しさせてよ。

959 :革命的名無しさん:2012/01/18(水) 13:13:27.32
かえでちゃんの膣内に思いっきり精子を発射したい

960 :革命的名無しさん:2012/01/18(水) 13:24:35.66
セックスはボランティアの対象外だよ残念だなア創価カルト君・

961 :革命的名無しさん:2012/01/18(水) 16:08:27.50
つむぎちゃん、生でチンポ入れさせてよ。
つむぎちゃんのマンコの中で思いっきり精子出させてよ。
セックスボランティアは福祉だよ。
ボランティア団体がやってるよ。

962 :革命的名無しさん:2012/01/19(木) 08:05:12.41
セッックスで支え合う創価カルトでつむぎちゃんが待つてるよ!

963 :革命的名無しさん:2012/01/19(木) 11:17:18.13
民青の女の子はセックスボランティアをするべきだよ!
つむぎちゃんのマンコに生でチンポ入れて膣のヌルヌルした感触を味わいたい
つむぎちゃんに膣内射精して妊娠させたいグヘヘヘヘヘ


964 :革命的名無しさん:2012/01/19(木) 11:28:03.18
>>96
お前等創価カルトだから創価学会がセックスボランティアやれば良いじゃん・

965 :革命的名無しさん:2012/01/19(木) 14:36:05.81
つむぎちゃんは民青よい子はセックスボランティアしてくれるよね。
マンコに生でチンポ入れさせてよ。
マンコの中にいっぱい精子出させてよ。
俺は障害者だから、つむぎちゃんに膣内射精したいんだよ。

966 :革命的名無しさん:2012/01/20(金) 09:02:08.07
>>965
創価学会員です。

967 :革命的名無しさん:2012/01/21(土) 03:04:36.85
皇太子位を秋篠宮様に移譲することを求める請願書

皇室を敬愛する私達は、日本の未来のため、皇室を崩壊より護り、
そして 国の安泰と国民の幸せを守るため、皇統の存続と皇室の繁栄を
求め、今上天皇陛下がご健在のうちに、下記事項の1.2.の
いずれかと 3.を実行していただくことを求めて 請願致します。

1.今上 平成天皇陛下がご存命中に、 皇太子位を 速やかに
  徳仁殿下から 秋篠宮文仁殿下に 移譲すること

2.現皇太子 徳仁殿下は、シンプソン夫人との愛を貫き、エドワード8世としての王位を退位された ウィンザー公のように
  皇位を廃嫡し皇籍を徳仁親王に戻す。   もしくは、皇太子妃のみを 廃妃とすること

3.希望の光である 悠仁親王に 一刻も早い 帝王教育をお授けし、皇位継承第三位であることを尊重し、
  順位に相応しい 環境と処遇をもたらすこと

送り先: 〒150-0047 東京都渋谷区神山町31−1  日本の皇室をお守りする会

ご署名締め切り日: 2012年1月31日

*個人情報は事務局弁護士の許で厳重に管理し、署名提出以外の目的では一切使用しません。

(↓クリックすると、署名運動のブログを検索します。)
http://www.google.co.jp/search?q=%22%8Dc%91%BE%8Eq%88%CA%82%F0%8FH%8E%C2%8B%7B%97l%82%C9%22

968 :革命的名無しさん:2012/01/21(土) 13:36:09.75
いちごちゃんマジ犯したい
制服姿で犯したい

969 :革命的名無しさん:2012/01/21(土) 13:42:13.17
秋篠宮みたいなお顔をされた猫様がいらっしゃいますが?
私は秋篠宮猫とお呼び申し上げております。


970 :革命的名無しさん:2012/01/21(土) 14:15:50.63
かえでちゃん、生でチンポ入れさせてよ。
かえでちゃんのマンコの中で思いっきり精子出させてよ。
セックスボランティアは福祉だよ。
ボランティア団体がやってるよ。

971 :革命的名無しさん:2012/01/21(土) 14:20:01.55
>>970
お前もセックスボランティア福祉に行けばいいじゃんね、かえでちゃん。

972 :革命的名無しさん:2012/01/21(土) 16:35:13.05
民青は性的弱者のためのセックスボランティアをするべきだと思うよ。
つむぎちゃん、ソープランドと同じサービスしてよ。
膣内射精でセックスボランティアしてよ。

973 :革命的名無しさん:2012/01/22(日) 07:36:55.68
つむぎちゃんもセックスボランティア(慰安婦)に応募したら、創価カルトより・

974 :革命的名無しさん:2012/01/22(日) 11:09:12.09
セックスできないから文化的生活が送れない。
民青はセックスボランティアをしてくれ。
障害者の俺のために生チンポ入れさせてくれ。
膣内射精させてくれ。
つむぎちゃん、頼むよ。

975 :革命的名無しさん:2012/01/22(日) 12:46:46.88
>>974
セックスで心をつなぐ創価カルトと相談すれば!

976 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 07:30:35.46
民青の女の子、セックスボランティアしてくれよ
全員中出しOK!!で頼むよ

977 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 09:14:42.73
かえでちゃんのクリトリス吸いたい

978 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 10:31:09.02
かえでちゃん、おっぱい吸わせて。

979 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 10:49:56.75
かえでちゃんの乳首、舌先でレロレロしてあげるよ。

980 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 10:57:33.62
かえでちゃんのアソコなめたい

981 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 11:02:10.11
かえでちゃんの尿道なめたいwww

982 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 11:15:00.25
かえでちゃんの膣穴に舌を入れたい

983 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 11:19:55.25
かえでちゃんのアナルもぺろぺろw

984 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 15:56:19.30
>>977〜983
かえでちゃん指名多いね、慰安婦になってセックスキチガイを料理して!

985 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 16:31:31.43
かえでちゃん、最後に俺のところに来て嫁に料理教えてくれないかなぁ・・・
俺はまともな料理を食べたいんだよ。マジで。

986 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 17:42:43.18
じゅんちゃんのおしっこ飲みたいな。

987 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 17:49:49.73
じゅんちゃんも慰安婦になってカルトキチガイを料理して!

988 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 18:06:10.01
じゅんちゃんの生理血吸いたいw

989 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 18:38:05.95
じゅんちゃんの使用済みナプキンなめたい

990 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 18:39:42.78
生理中のじゅんちゃんに中田氏したい

991 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 18:43:44.29
ベロベロベロベロ、ピチュピチュピチュ
じゅんちゃんのマンコ、ベロで舐めまわしてあげたい

992 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 18:45:53.71
俺は、あずさちゃんに中出しが一番だな。

993 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 18:47:00.78
あずさちゃんのおへそ辺りから腰、太もも、内もも焦らして、四つん這いにして
アナルからマンコの回りをから膣穴を舐めてあげたいw

994 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 18:47:57.00
あずさちゃんと生でのセックスは気持ち良いだろな。

995 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 18:49:46.37
あずさちゃん、かわいいよな〜
犯したい


996 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 18:50:32.28
あずさちゃん、出すよ、中で出すよ
俺の子が産まれるよ


997 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 18:51:07.44
あずさちゃんのまんこにたっぷり精液を中出ししてえ


998 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 18:52:06.13
あずさちゃん、体液と愛液乱れ飛ばして、
本能剥き出しの生中出しセックスしたいよ


999 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 18:52:56.71
射精してペニスの先端から直接、あずさちゃんの膣内へと大量の精液を送り込みたい


1000 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 18:53:47.15
あずさちゃんを俺の精液で妊娠させたいな


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

301 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)