5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【赤毛のアン】輝く湖水【モンゴメリ総合パート13】

1 :なまえ_____かえす日:2012/05/23(水) 11:10:31.40 ID:1enbUDoE
前スレ
【赤毛のアン】歓喜の白路【パート12】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1312160278/

過去ログ

赤毛のアン
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1052228341/
【赤毛のアン】 アンの青春 【パート2】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1097761348/
【赤毛のアン】 アンの愛情 【パート3】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1150115415/
【赤毛のアン】 アンの幸福 【パート4】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1164558078/
【赤毛のアン】アンの夢の家【パート5】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1178772247/
【赤毛のアン】炉辺荘のアン【パート6】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1191794372/
【赤毛のアン】虹の谷のアン【パート7】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1205587617/
【赤毛のアン】アンの娘リラ【パート8】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1217768102/
【赤毛のアン】アンの友達【パート9】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1235748569/
【赤毛のアン】アンの友達【パート10】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1254813599/
【赤毛のアン】アンをめぐる人々【パート11】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1284652614/

「ヨセフを知る一族」の皆様大いに語り合いましょう。


2 :なまえ_____かえす日:2012/05/23(水) 20:08:29.57 ID:Ngk0wVIk
1乙



3 :なまえ_____かえす日:2012/05/23(水) 20:31:56.13 ID:Oe0r5ozX
保守協力。

4 :なまえ_____かえす日:2012/05/23(水) 21:03:13.33 ID:oYjsAubN
ハリソンさんage

5 :なまえ_____かえす日:2012/05/24(木) 00:00:36.68 ID:TEI6BRPP
おつです

6 :なまえ_____かえす日:2012/05/24(木) 01:53:40.99 ID:/MokeY6w
   | \
   |Д`) ダレモイナイ ・・ ホッシュ スルナラ イマノウチ
   |⊂
   |,,,,,,
   |・д)
   |''''"

     ♪  Å
   ♪   / \   ホッシュ タン
      ヽ(´Д`;)ノ   ホッシュ タン
  ,,,,.,.,,,,   (  へ)    ホッシュ ホッシュ
 ミ・д・ ミ   く       タン
  """" ~~


   ♪    Å
     ♪ / \   ホッシュ ホッシュ
      ヽ(;´Д`)ノ  ホッシュ タン
 . ,,,,.,.,,,,   (へ  )    ホッシュ ホッシュ
 ミ ・д・ミ      >    タン
~~ """"

7 :なまえ_____かえす日:2012/05/24(木) 02:50:15.02 ID:d+RcsCPt
>6が馬鹿だからageとくわ

8 :なまえ_____かえす日:2012/05/24(木) 23:50:25.13 ID:PhetR9KR
いとしのエンジェリーナホシュ

9 :なまえ_____かえす日:2012/05/25(金) 22:23:41.26 ID:U6IhUk5P
ピーターと申します

10 :なまえ_____かえす日:2012/05/25(金) 23:26:03.82 ID:VMATB/up
おお、マリラ!新スレって本当に嬉しいものね!そうじゃない?

11 :なまえ_____かえす日:2012/05/26(土) 02:24:33.91 ID:3AhL5vOl
まあ! 焼き鳥ね!

12 :なまえ_____かえす日:2012/05/26(土) 23:31:41.93 ID:T2XJv0ki
>>1


協賛:ローリングス優良ベーキングパウダー株式会社

13 :なまえ_____かえす日:2012/05/27(日) 00:21:34.38 ID:xc9xDeva
あのロマンチックな求婚のセリフに、「うちではローリングスの
ベーキングパウダーしか使わないようにしよう」なんて書きいれちゃうダイアナ最強www

14 :なまえ_____かえす日:2012/05/27(日) 07:32:24.51 ID:NFJXp0ab
>>1
乙。

ダイアナもおかしいし、アンにベタ惚れのはずのギルバートが同情ひとつせずに
「家賃稼げてよかったじゃん」とか片付けたところもおかしかった。いい友人に囲まれてるよアン。

15 :なまえ_____かえす日:2012/05/27(日) 11:34:58.12 ID:ar1QHbbh
こうなってしまった以上、ダイアナを非難してアンの不満をあおるより
ダイアナをかばって、アンが親友と喧嘩する展開になるのを防ぎたかったのかも。

16 :なまえ_____かえす日:2012/05/27(日) 11:41:19.94 ID:3edflMJn
合理的実務的考え方なのさ
淡々

17 :なまえ_____かえす日:2012/05/27(日) 19:03:51.99 ID:1rBT1U+f
しかしベーキングパウダー宣伝文句が上手くマッチしたってことは
元々広告小説向きの作風だったってことよね


18 :なまえ_____かえす日:2012/05/27(日) 22:43:38.24 ID:3edflMJn
作家志望の素人へのモンゴメリの厳しい目線が伺える

19 :なまえ_____かえす日:2012/05/28(月) 02:32:43.22 ID:SC+dWy7v
ギルもこれは商品宣伝用の小説としては素晴らしい出来映えだけど
純文系作品として描いたんなら×だなと感じたから同情一切してないんだと思う





20 :なまえ_____かえす日:2012/05/28(月) 10:18:38.91 ID:3gus6EFo
>>18
そういうのがダメっていうんじゃなく(エミリーも最初はベタなの書いてたようだし)
それでしぼんじゃってやめてしまうアンは、創作する側の人間ではないと書きたかったのかもね
エミリーはどれだけ言われても、書かずにはいられない子だったから

アンは文学作品のつもりが通俗小説レベルでしかないと思い知らされて落ち込んでたけど
それでお金稼げるならたいしたものだと思うけどなー

21 :なまえ_____かえす日:2012/05/28(月) 16:26:46.14 ID:SC+dWy7v
宣伝用小説に求められる資質と文芸作品に求められる資質は違うし
アンの前者向きの資質の持ち主だったんでしょ

でも自分の資質を後者向きだと勘違いして、その上で前者を不当に低い物
だと勘違いしてたから手痛いダメージ受けましたって話だと
どっちにしろ才能がないと書けないってのは変わらないのに

22 :なまえ_____かえす日:2012/05/29(火) 06:03:46.20 ID:yglpLdKe
そんなわざわざ力説せんでも

23 :なまえ_____かえす日:2012/05/29(火) 11:15:43.29 ID:nDdn80RP
赤毛のアンシリーズに出てくるレモンパイが食べてみたくてレシピをググってみたけど
レモンメレンゲパイばっかりでちょっとガッカリ

あわ立てクリームをかけて食べるものだとばかり思っていたのに!

24 :なまえ_____かえす日:2012/05/29(火) 12:11:01.36 ID:stUA27kd
あれ、宣伝文句の部分はダイアナが書き加えたんじゃなかったか

25 :なまえ_____かえす日:2012/05/29(火) 12:28:48.18 ID:UfOM7i9H
宣伝文句はダイアナだけど、アンの小説自体が文学的というよりは
通俗的なものだから、ダイアナのつけたし込みで通俗小説として評価されたんだよ
通俗だって人が読んでおもしろいと思うものを書けるだけの力はあるんだろうけど
アンは文学作品のつもりだったからショックだったと

芥川賞とりたいのにラノベの賞とっちゃった!みたいな感じかな?

26 :なまえ_____かえす日:2012/05/29(火) 22:01:57.26 ID:y8BzvxoN
私はダイアナみたいな誠実な友達って超貴重だと思うから
(だって一度も、一度もアンの成功を妬んだりひがんだりしないんだよ、女友達で一切
そういうのがないってそれこそアンじゃないけど宝石みたいな友人じゃん)
それなのにアンが、ダイアナの善意を少し侮ってる感じなのが嫌だったな
いつだって例えば、ラベンダーだって同時に知り合ったアンとダイアナではアンを優先
フィルも同時に知り合ったアンとプリシラではアンを優先
こういうのって少しずつ少しずつ澱みたいに溜まるわ
私もいつでもアンとは逆の立場だったからどれだけきついかわかるからね
なんでもないふりはするけどね

27 :なまえ_____かえす日:2012/05/29(火) 22:19:32.00 ID:liG9etJB
>>14~25

そうか、あまり深く考えずに、
純文学なのにあまりにもそぐわない宣伝文句つけられて、
つけるダイアナもダイアナなら、
受賞させる会社も会社だと
アンそのままに解釈していたよ。

あれはアンの愛情だっけ?
最後に読んだのはずいぶん前だから、
今読んだら違うのかな

>>26
そういうお姫さま体質っていうか
主人公ですから、みたいなポジション、
モンゴメリの「そうありたい自分」の投影かな、とか感じる

28 :なまえ_____かえす日:2012/05/30(水) 02:32:56.28 ID:3ydjFyDP
ダイアナも親から上の学校への進学を許されてたら、ベーキングパウダー事件も
なかったのかな…

29 :なまえ_____かえす日:2012/05/30(水) 04:12:18.68 ID:uamLyLhs
大学に進学したギルバートですらアンのベーキングパウダー小説を真面目に祝福しにきたくらいだから、そんなの気にしてたのアンくらいなんじゃね?
アンは子供時代に苦労した割には生活感がないというか、理想高すぎだよな。

30 :なまえ_____かえす日:2012/05/30(水) 09:20:44.47 ID:FiOwMXhK
アンの両親とも教師で早く死んでしまったということになっていたっけ、
そういう繊細な家系の子という設定ではないか。

31 :なまえ_____かえす日:2012/05/30(水) 09:59:33.39 ID:wifl+LIQ
子供時代に苦労してるわりにスレてないよね
マリラに言わせれば血筋がいいってことなんだろうけど
親がしつけする前に死んでるから、やっぱ持って生まれた性質なんだろう

32 :なまえ_____かえす日:2012/05/31(木) 01:40:44.38 ID:sMSVS3cZ
アンが生まれたとき、母親のバーサが「なんてかわいい赤ちゃんなの!」と言ったという
エピを聞いていたというのも、素直に育った理由のひとつのような気がする。

33 :なまえ_____かえす日:2012/05/31(木) 06:09:07.08 ID:h75RhSox
フィルは奔放だけど
いかにも上品な毛並みの良さを持っていることがわかる。

34 :なまえ_____かえす日:2012/05/31(木) 22:07:15.14 ID:eMgPC2+j
>33
フィルって干しだらを持ってリラを追い掛けまわした子だっけ?

35 :なまえ_____かえす日:2012/05/31(木) 22:18:01.34 ID:QMPmuZ5A
フィリパはブルーノーズのお嬢様だからそんな下品なことはしなくてよ。

36 :なまえ_____かえす日:2012/06/01(金) 00:11:38.73 ID:YNd9MUHs
>>34
干鱈持ってリラを追い回したのはメアリ・バンズ

37 :なまえ_____かえす日:2012/06/01(金) 00:21:16.05 ID:YNd9MUHs
ついでながら
着飾ったリラ
http://uproda.2ch-library.com/534339YM0/lib534339.jpg
干鱈を持ってリラを追いかけるメアリ・バンズ
http://uproda.2ch-library.com/534340nCJ/lib534340.jpg

38 :なまえ_____かえす日:2012/06/01(金) 00:48:07.81 ID:YQcq0lm9
>>37
あああああ!!!
読みてえええ!!!

リラがブロンドに見えるが。

39 :なまえ_____かえす日:2012/06/01(金) 01:15:43.87 ID:GfyUBO7c
>>37
あ..はは......ははははは....!
あは あは あははは.....!

確かに、渾身の...だね


40 :なまえ_____かえす日:2012/06/01(金) 03:02:54.84 ID:YNd9MUHs
鱈のシーン、一番気合が入ってるw

表紙では赤毛なんだけど、リラは確かにブロンドに見えるね
上巻がブライス家の子供達、下巻が牧師館の子供たち
ttp://uproda.2ch-library.com/534390oFr/lib534390.jpg

ミセスブライスになったアン
ttp://uproda.2ch-library.com/534391oAx/lib534391.jpg

人物紹介入りだからどのキャラが誰かわかりやすいかと
ttp://uproda.2ch-library.com/5343920QC/lib534392.jpg
こっちは牧師館の子供たち
フェイスとユナがそれらしくて良い感じ
ttp://uproda.2ch-library.com/5343941po/lib534394.jpg
ノーマン・ダグラスとエレン姉さん
ttp://uproda.2ch-library.com/5343941po/lib534394.jpg
エリオット夫妻
ミセスエリオットがTV番組の人に似せてある気がする
http://uproda.2ch-library.com/534396YBr/lib534396.jpg

41 :なまえ_____かえす日:2012/06/01(金) 06:07:46.07 ID:oIoCzgdS
>>40
見なきゃよかった。
腹ちえこって…昔女の子キャラが外股で走ってたよね。

42 :なまえ_____かえす日:2012/06/01(金) 06:08:56.72 ID:oIoCzgdS
いやしかし、カナダのアレよりは原作に忠実な分いいんだろうか。
悩ましいわ。

43 :なまえ_____かえす日:2012/06/01(金) 10:55:10.06 ID:KmR8oblo
ここでも無視されるシャーリー

44 :なまえ_____かえす日:2012/06/01(金) 12:02:25.79 ID:yDtXo+rU
いわれるまでいないのに気付かなかったわ

45 :なまえ_____かえす日:2012/06/01(金) 16:04:40.50 ID:QRnI2Bt/
>>40
これは最近描かれたマンガなの
モンゴメリの漫画も出てくるようになったのか

46 :なまえ_____かえす日:2012/06/01(金) 16:17:31.14 ID:QRnI2Bt/
違うのか、古いんだね
原ちえこっていが先生風の絵だね

47 :なまえ_____かえす日:2012/06/01(金) 16:25:12.53 ID:ZM6U2Hzn
いがらしゆみこの赤毛のアンも読んだけどぼちぼちだったなあ
キャラデザが映画ベースって感じで
原ちえこのが読みやすそうだな
絵柄は確かにすごく似てるね

48 :なまえ_____かえす日:2012/06/01(金) 21:27:55.68 ID:61dr4Jzw
>>40
世の中にはスゴいものがあるんですねぇ。初めて知りました。(目から鱗が云々)
気合いが入ってるといえば、まさにその通りですが…。w

ところで、海外版のコミックスも似たようなものがあるのかしら?

49 :なまえ_____かえす日:2012/06/01(金) 22:01:17.47 ID:Hza4cKKo
海外版だとどうしてもムキムキマッチョで劇画チックな絵で
HOOOOOO!とかYhaaaaaa!って言ってるのしか想像できないんだけど

50 :なまえ_____かえす日:2012/06/02(土) 04:25:20.56 ID:CcMPBISL
なんというか、品の無い漫画だなぁ
アンの世界ぶち壊し

51 :なまえ_____かえす日:2012/06/02(土) 08:23:34.65 ID:yHytUXPF
>>42
カナダのあれは、かなり親族の目を意識して
内容変えちゃったりしてるんじゃないんだろうか。

52 :なまえ_____かえす日:2012/06/03(日) 02:25:36.55 ID:o2QSrR4t
原ちえこさんて、初期のころいがらし先生のアシスタントをしていたから絵柄が似てるんだと聞いたことある

53 :なまえ_____かえす日:2012/06/03(日) 02:51:22.56 ID:SAJ2z+xX
>>43
シャーリーはまだ赤ん坊で作中ではスーザンに抱っこされてます

54 :なまえ_____かえす日:2012/06/03(日) 02:56:08.85 ID:o2QSrR4t
ロマンチックな小説の大事なシーンにベーキングパウダーの宣伝が入るって、
昼間のテレビでときどき見かける
ドキュメンタリー番組仕立ての青汁のCM思い出しちゃうww
いい話だなーと思って油断してみてると、いきなり「そんなときに出会ったのがこの青汁!」とか言い出すやつ

55 :なまえ_____かえす日:2012/06/03(日) 08:07:29.57 ID:v3ISLyBS
昔見た大草原の小さな家のドラマの中で白いスーツ姿のカーネルサンダーズが出てきたことがあったな。
あれもケンタッキーがスポンサーかなんかで宣伝だったんだろうな。

56 :なまえ_____かえす日:2012/06/03(日) 08:21:46.62 ID:+u33nKWT
>>55
あれはスポンサーとか関係ないギャグ部分

57 :なまえ_____かえす日:2012/06/03(日) 14:23:01.52 ID:k7Ly52Fa
ハテ? シャーリーはリラより年上だったような。

58 :なまえ_____かえす日:2012/06/03(日) 17:38:45.00 ID:SAJ2z+xX
>>57
そうなんですよ。末っ子はリラのはず

59 :なまえ_____かえす日:2012/06/03(日) 21:18:13.73 ID:rNtH8r/W
シャーリーはスーザン母さんにべったりなので、画面に入らないw

60 :なまえ_____かえす日:2012/06/03(日) 23:25:00.42 ID:fc4zcb75
>>56
そうそ、時代的には合わないんだよね
(KFCの創設の方がもう少し後の時代)

61 :なまえ_____かえす日:2012/06/04(月) 08:36:18.51 ID:BSMufOFA
>>57
原さんの漫画では改変が入っているのよ。


62 :なまえ_____かえす日:2012/06/04(月) 13:10:36.81 ID:zIui0++F
シャーリーは目立たないから落としてしまったんだね。

63 :なまえ_____かえす日:2012/06/04(月) 22:07:44.04 ID:qsP5y3eA
虹の谷だけなの?>原ちえこさんの漫画化

64 :なまえ_____かえす日:2012/06/04(月) 22:39:33.95 ID:sHGQt7m+
>>63
来週、「青い城」が発売予定
「赤毛のアン」はいがらしゆみこさんのがあるけど
原さんのよりもオススメしない

65 :なまえ_____かえす日:2012/06/04(月) 23:46:16.29 ID:0W4CvlcU
個人的に、アンシリーズにあのあたりの少女マンガの華やかな絵は合わない印象
もうちょっと地に足が着いた感じ、というか…
ふくらんだ袖のドレスとか、アン以外の子は普通に着てたけど
そこまでゴージャスなものではなかったと思うし

66 :なまえ_____かえす日:2012/06/05(火) 02:53:48.44 ID:BzHTz8gd
絵柄なら赤毛のアンの手作り絵本シリーズのイラストが好みだったなあ。
あの絵柄でアニメ化してくれたら自分的には最高かも。
名劇のアンの絵柄も好きだったけどキャラクターの顔がちょっと日本的すぎな気がした。
ダイアナとかリンド夫人とか着物やモンペ着ても似合いそうな感じだったし

67 :なまえ_____かえす日:2012/06/05(火) 06:06:04.19 ID:8I6MzmFS
いが先生のアンはキャンディみたいなの?

68 :なまえ_____かえす日:2012/06/05(火) 13:14:17.37 ID:CFl0EwAT
>>67
「いがらしゆみこ」「赤毛のアン」でググると、表紙の絵柄は分かるよ。
後はご想像のとおりかと…。

69 :なまえ_____かえす日:2012/06/05(火) 14:46:25.51 ID:CdZ5GibB
>>65
同意


70 :なまえ_____かえす日:2012/06/05(火) 18:17:08.43 ID:8I6MzmFS
>>68
キャンディキャンディが田舎のそばかす娘に変わったような感じで
おぞまし〜〜〜〜
いや、好ましいかなw

71 :なまえ_____かえす日:2012/06/05(火) 20:19:33.09 ID:dtucjrP2
本人同様デブしか描けないのに
いがらしなんかに漫画化されたくないわ
モンゴメリのもっとも嫌いなタイプの女じゃん
いがらしって
合い呼ぶ魂どころか崇高なところがまるでないんだよ
金に汚いわ他人おもいやれないわ
リクエストに答えるとか言う名目でテリーとアンソニーのやおいシーンまで描いて売る女だよ
とにかくお金さえくれればどんなシーンでも描くと言ってそうして、当時猛烈に叩かれてる
いがらし板まであったんだから、2ちゃんに

72 :なまえ_____かえす日:2012/06/05(火) 22:28:46.98 ID:nmH6efgY
>>64
( ´・∀・`) ヘー
読んでみたい

73 :なまえ_____かえす日:2012/06/06(水) 16:45:44.30 ID:5dMyQbxc
ダイアナがわたしのなかにもアンがいるとおもったのは

ふたりとももじのひとだからでは。

ダイ アン ナ 。
昔読んだ者として気づくと放送局。

74 :なまえ_____かえす日:2012/06/07(木) 12:20:25.95 ID:pue+59Z/
>昔読んだ者として気づくと放送局。

 (゚д゚) ?

75 :なまえ_____かえす日:2012/06/08(金) 20:13:04.21 ID:W/GyF5sU
個人語ではないでしょうか。

76 :なまえ_____かえす日:2012/06/08(金) 20:38:16.15 ID:nxcXsy6t
ふたりとももじのひと

というところで読むのをやめた
ほっこりさんかな

77 :なまえ_____かえす日:2012/06/08(金) 23:48:19.44 ID:HpGDByj8
そろそろアイスクリームの季節だけど、アンが「生まれて初めて食べた」アイスクリームは
やっぱりバニラフレーバーだったんでしょうね

78 :なまえ_____かえす日:2012/06/09(土) 15:52:12.75 ID:MHQLnoJY
イチゴのジャムをかけたアイスクリームがほしいわ

79 :なまえ_____かえす日:2012/06/09(土) 20:58:22.77 ID:dtCzw7zR
>>77
バニラというより卵とクリームのアイスクリンみたいなのだったんじゃないかなあ

80 :なまえ_____かえす日:2012/06/10(日) 00:04:30.54 ID:jvqziDr2
>>78
アンの「エリザベスちゃん」にワロタ

81 :なまえ_____かえす日:2012/06/10(日) 00:10:18.54 ID:leaLHMnf
>>79
もしバニラが入っていたら、
バニラの瓶と薬瓶を間違える事件が発生したかもw

82 :なまえ_____かえす日:2012/06/10(日) 04:16:08.86 ID:86KfmtuK
>>81
危険すぐるw

83 :なまえ_____かえす日:2012/06/10(日) 13:33:37.05 ID:pzpYWlY/
今のアイスってスパイシーなのもウケてるから
ナツメグ味でもおkかもしれない@痛み止め

84 :なまえ_____かえす日:2012/06/11(月) 11:26:01.48 ID:Vycy6jQt
樽に氷と塩を入れて冷やして、その中にカップをいれて消毒もしてない
牛乳と砂糖を入れて冷やして、かきまぜて豊満な味のアイスクリームが出来るか。

85 :なまえ_____かえす日:2012/06/11(月) 14:40:56.14 ID:Vycy6jQt
そういえばエミリーのなかで、その日半数の生徒が
病気で死んで運ばれたってのがあった。

86 :なまえ_____かえす日:2012/06/11(月) 18:56:55.31 ID:i+/N3Ycm
そんなのあったっけ?

87 :なまえ_____かえす日:2012/06/11(月) 19:38:21.60 ID:35DKxcCV
死んでないw

先生の斬新な歴史の授業で黒死病の流行をクラスで再現
約半数の生徒が死んだ、ということになっただけ

歴史上の出来事をみんなで演じるので、無理に覚えようとしなくても
覚えられるという授業

88 :なまえ_____かえす日:2012/06/13(水) 12:47:47.36 ID:l5sCCvmk
>>84
消毒はしなくていいと思うけど
(容器は熱いお湯をたっぷり使ってすすいであるから、常に消毒済みだし)
クリームはたっぷり使うと思うぞ。
今どきの既製品より、よっぽど濃厚なのでは。

89 :なまえ_____かえす日:2012/06/14(木) 16:40:38.02 ID:Z8y1lNML
牛乳のクリーム部分だけ使ったんじゃね

90 :なまえ_____かえす日:2012/06/14(木) 16:41:51.96 ID:Z8y1lNML
あとメレンゲも使ったと思われる


91 :なまえ_____かえす日:2012/06/14(木) 19:51:25.85 ID:qM94kA1s
昔の人は丈夫だと言おうと思ったの。

92 :なまえ_____かえす日:2012/06/14(木) 22:12:47.41 ID:xyMs4unY
青い城 キタ━(゚∀゚)━!

93 :なまえ_____かえす日:2012/06/15(金) 14:11:14.39 ID:fn5utlpG
青い城まだコネー('A`)
11日発売のはずなのにー

94 :なまえ_____かえす日:2012/06/15(金) 18:40:15.06 ID:cpMrLdeC
ヴァランシーの緑のドレス、ちゃんと描けてるのかな
脳内でイメージできあがってるので、違ってたら勝手にがっかりしそうだ

95 :なまえ_____かえす日:2012/06/15(金) 21:51:38.19 ID:MxG1Cf8Z
ファッション描写はいまいちなんじゃないかな。

96 :なまえ_____かえす日:2012/06/15(金) 23:35:00.82 ID:fn5utlpG
ドレスと言えば、サリバンのTV&映画のアンの焦げ茶のパフスリーブドレスが
水色になってて「なんでやねん!」と思った
実写でもああだし

97 :なまえ_____かえす日:2012/06/15(金) 23:58:35.99 ID:N8PQ/oQ+
あれはまた特別ダメな例w
仕事だからじゃなくて原作に敬意と情熱持ってくれてるといいんだけどね
その点、アニメは私的には有りだな
登場人物のイメージは十人十色だから納得いかない人もいるだろうけど
原作を大切にして作られてるのをちゃんと感じられた

98 :なまえ_____かえす日:2012/06/16(土) 14:22:05.19 ID:HaSZbASM
色はともかく綺麗なドレスにして欲しかったな・・・

99 :なまえ_____かえす日:2012/06/16(土) 15:38:32.04 ID:/ktTstHq
映像的に、明るい色の方が映えるという判断なんだろうけどね>水色ドレス

それにしてもアンが水色のものを着てる描写はほとんどないので
せめてうす緑のものにすればよかったのにと思う

100 :なまえ_____かえす日:2012/06/17(日) 00:50:37.81 ID:qe3m9YNG
アンには上品な焦げ茶が似合うと思うんですよ

101 :なまえ_____かえす日:2012/06/17(日) 02:22:36.62 ID:BHAW0oEb
一生ピンクが着れない、とか言ってたくせに綺麗なペールブルー着ててフイタ…ww>映画版

102 :なまえ_____かえす日:2012/06/17(日) 13:09:41.68 ID:znftVXQV
ペールブルーってピンクなのかい
意味わかんない

103 :なまえ_____かえす日:2012/06/17(日) 17:08:43.54 ID:cb6XI3rI
ペールブルーは薄いブルーでしょ。
ジョセフィンおばさんの家に泊まりに行く話の時に、マシュウに誂えてもらった青いコート着ていくようなこと言っていたから、青系は着ても大丈夫な設定だったんじゃない?
個人的にはダイアナみたいな黒髪より赤毛というか明るい髪色のほうがピンク似合いそうな気がするんだけどな。
水色が似合うのはルビーみたいな金髪美人って感じ

104 :なまえ_____かえす日:2012/06/17(日) 21:45:08.26 ID:g3USVzD1
別に薄い可愛い色全般が着れないと言っているのではなくて、
赤毛とピンクの相性が悪いから着れないって話だね

105 :なまえ_____かえす日:2012/06/17(日) 23:02:28.60 ID:BHAW0oEb
言葉足りなくてごめんなさい。元101だが。

…ピンクも水色も、薄い色味が赤毛にはどうか?って疑問。
はっきり青いコート、なら髪の毛の方が色味は薄いから、大丈夫だと思うんだ。
映画のアンは赤毛でも、時々金髪に見えるくらいだったから(アレが「赤褐色」かどうかは??)
ぱっと見て「別にピンクだって着れそう」に見えたんだよね。それだけ。
>>103
そう、ダイアナよりはまだアンの方がピンク似合いそうに見えたんで。色白だしね。(そばかすが出るって、皮膚の色が薄いからでしょう?)

106 :なまえ_____かえす日:2012/06/18(月) 02:15:14.57 ID:uoZowfxm
結構アンの世界の頃って、髪とか瞳とか年齢とかで「ふさわしい色とそうでない色」ルールが厳しかったみたいね。
ミスラベンダーのときにもそういう描写があった気が。
実際に似合うかどうかよりも、ルールのほうが重視されたのかも。

107 :なまえ_____かえす日:2012/06/18(月) 09:23:11.53 ID:ajqqJ1BQ
着たらいけないというより、化粧もなく髪も染められず、髪形のバリエーションも少ない時代だと
服の色は自分の容貌をひきたてるための重要ファクターだと思う
服のデザインも現代のようにたくさんあるわけじゃないしね
今の感覚だとメイクと髪形こみで自分に似合う色や柄を選ぶ感じかなあ


108 :なまえ_____かえす日:2012/06/18(月) 10:06:22.78 ID:W1TeYSiC
アメリカ人の友達から>>106さんのような「髪と瞳の色と着るもののルール」があると聞いた
金髪の人は黄色の服は駄目だし、茶色の髪の人は茶とかベージュがダメとか
今はルール無視の人もいるけど、アナーキーというか「バカ?」とか見られるみたい
アンが生花を帽子に飾った時の反応がそれと同じらしい

109 :なまえ_____かえす日:2012/06/18(月) 10:17:28.55 ID:A+oHa9LW
現代日本でそこらの40代のオバチャンが
膝出しミニを履くようなもんか

110 :なまえ_____かえす日:2012/06/18(月) 10:28:30.87 ID:YakZTC3P
ちょっと違う気がするw

和服ならそれっぽいルールありそう
着物に詳しくないから想像だけど

111 :なまえ_____かえす日:2012/06/18(月) 13:34:58.74 ID:905SCv4b
>>108髪色と同系色はNGって感じなのかな?
着る物と髪色の組み合わせに関する西洋人の感覚はちょっとわかりづらいところもあるな。
自分的には赤毛が一番着ちゃいけない色はピンクよりも紫だと思うわ。

112 :なまえ_____かえす日:2012/06/18(月) 14:21:36.93 ID:koaR920q
一口に赤毛、金髪、といっても人によって色の感じが違うだろうしね
茶色も千差万別あるよね

そういやパットは高熱後にハゲてから濃い色の髪が生えたんだっけ?

113 :なまえ_____かえす日:2012/06/18(月) 15:13:07.32 ID:W1TeYSiC
>>111
そうそう、髪と服の色が同色系がNGなんだって。
でも、瞳の色とは合わせるのが良いとか、
肌の色も暖色系にするとか寒色系とか関係するとか

日本でもカラーコーディネートでファンデの肌色がブルベだとかあるけど
あれ(カラーコーディネート)の元が髪と瞳と肌色の組み合わせが
一目でわかる表なんだって。

114 :なまえ_____かえす日:2012/06/18(月) 19:30:50.62 ID:bE7jgo0V
>>111
お前は帰化鮮人か。
正式な日本文は句読点の位置が厳格に決まっている。
岡崎洋三 『日本語とテンの打ち方』 を読め。

115 :なまえ_____かえす日:2012/06/19(火) 00:22:02.25 ID:Te4uzxVQ
日本人のイエベブルベは、まあ「それにしたほうが似合うよね」ぐらいの話なのが
(髪を染めたりしない限りそんなに元の色は変わらないもんね)
色んなバリエーションの髪とかがある国だともっとこだわりが強くなるんだろうね。
金髪も、本人達にとってはかなり細かく分けられていて純粋にブロンドといえる色の範囲は狭いっぽい
日本人の目から見て金髪の範囲にみえる子でも、赤毛扱いだったりするよね。

116 :なまえ_____かえす日:2012/06/19(火) 13:06:42.67 ID:qjdXpNpa
>>113
>瞳の色とは合わせるのが良いとか

「風と共に去りぬ」のスカーレットも、勝負ドレスは瞳の色に合わせたグリーンだったなあ。
アンも瞳はグリーンだっけ。緑色の服もたぶん似あうよね。

117 :なまえ_____かえす日:2012/06/19(火) 13:39:41.50 ID:ycbNpQxF
緑の服はアンには鉄板だね
レドモンド時代にも着てたし、イングルサイドでも出てくる
あと、ビスケット色のジャケットに卵色のブラウスって組み合わせは上品だと思った

118 :なまえ_____かえす日:2012/06/19(火) 17:10:38.62 ID:3XUveuAj
卵色のブラウスの時は茶色のスーツじゃなかったっけ
ビスケット色の服は、マライアおばさんに頭がいいってほめられたやつじゃない?

119 :なまえ_____かえす日:2012/06/19(火) 19:20:57.78 ID:rYG6eGnF
緑といっても濃い緑色かね。
深緑のような。

120 :なまえ_____かえす日:2012/06/19(火) 20:22:57.02 ID:rYG6eGnF
私はピンクが着られないんですの
ピンク着られる子がうらやましくてね
なんて言ってたね。

121 :なまえ_____かえす日:2012/06/19(火) 21:43:54.22 ID:ZhP6rGie
ゴレンジャーだとアンはミドレンジャーかな。
ダイアナはモモレンジャーでルビーが青レンジャー。
黄レンジャーはジョシーパイか…

122 :なまえ_____かえす日:2012/06/19(火) 23:27:56.18 ID:5JnBJvjy
赤レンジャーがジェーン…
待て!どうしてそこでゴレンジャーとか…

123 :なまえ_____かえす日:2012/06/19(火) 23:48:01.44 ID:jZ3fUW18
>>121
>黄レンジャーはジョシーパイか…

小太りでカレー好きなんですね、わかります

124 :なまえ_____かえす日:2012/06/20(水) 23:00:35.13 ID:lQnv8IVu
黒レンジャーは誰だ

125 :なまえ_____かえす日:2012/06/21(木) 12:26:47.36 ID:iaJ9hM/U
>>124
カザリン・ブルック
私は赤はレスリーだと思う
リラが紫

126 :なまえ_____かえす日:2012/06/21(木) 14:26:11.93 ID:DrUG1nny
アボンリー小学校の5人組って意味でしょ?>ゴレンジャー
ジェーンは白のイメージなんだが、白レンジャーなんて無いしな。
赤=レスリーは同意。
黒=ブルックさん、イイね〜!文句言いながら助けてくれて、風の様に去っていくのだ…格好いい!

127 :なまえ_____かえす日:2012/06/21(木) 14:34:53.71 ID:DrUG1nny
どうせ女の子5人ならセーラームーンにすれば良いのに…ww
『私、アン・シャーリー!ご存知、愛と正義の美少女戦士・セーラームーンやってま〜す!
私のお友達は〜、ちょ〜っと太めだけど心優しいダイアナ・バーリーと、ちょっぴり意地悪な美少女ルビー・ギリス!
そして、なんと!新しいお友達のレスリーちゃんもセーラー戦士だったの!!」

…やっぱり無理があった。スマン

128 :なまえ_____かえす日:2012/06/21(木) 17:30:23.41 ID:t0kAePWb
>>126
白レンジャーもだけど、黒レンジャーもないよ>初代ゴレンジャー

129 :なまえ_____かえす日:2012/06/21(木) 17:44:10.47 ID:t0kAePWb
アムロ→アン
フラウ→ダイアナ
キッカ→ミニー・メイ

セイラ→ステイシー先生
ミライ→アラン嫁
ブライト→アラン牧師

カイ→チャーリー
ハヤト→ムーディー

シャア→ギルバート
ガルマ→ロイ

130 :なまえ_____かえす日:2012/06/22(金) 02:51:22.62 ID:AJmRvjeG
>>129
なんだこりゃワロタww

「諸君らが愛してくれたロイはフられた。
何故だ!?」

「坊やだからさw」

131 :なまえ_____かえす日:2012/06/22(金) 08:03:47.86 ID:r8p4Kfna
>>125カザリンも実は赤が似合うって設定だったよね。
自分は紫は紫水晶のブローチの件でマリラのイメージだな。
マシュウは蒸かしたジャガイモの色ってイメージ。

132 :なまえ_____かえす日:2012/06/22(金) 16:10:54.99 ID:6CI3x7yH
カザリンがパーティーに赤いドレスに美容師に結わせた髪で来た、
ってとこがカッコ良かった。

当時美容師っていたんだな。

133 :なまえ_____かえす日:2012/06/22(金) 18:15:32.16 ID:AJmRvjeG
宮廷美容師が民間に降りてきたのが18世紀と本で読んだ
コックさんとかその辺の職業も貴族が衰退して民間のお金持ち相手にシフトしたらしい

134 :なまえ_____かえす日:2012/06/23(土) 01:49:47.71 ID:UR3wHzVr
30間近になって花のように開く自立した女性カザリンに
ものすごく魅かれる
アンの幸福に出てくる人はとにかくほとんどたまらなく好きだ
カザリン、レベッカデュー、エリザベス、双子のおばさん、こぞうやと犬、ソフィ・シンクレア
プリングル一族と人食いのマイロム叔父さんまで好きだ
しみじみと美しい柳風荘にあこがれる
あまりに「幸福」が好きすぎて「夢の家」がどうしてもしんどい
スーザンも苦手だしコーネリアさんも船長もあんまり好きじゃない
何よりどんよりと暗いあの岬の風景
十年前PE島に行ったときも、海が寂しかった

135 :なまえ_____かえす日:2012/06/23(土) 14:21:12.46 ID:47ax0TzE
カザリンで誰?と思ったらキャサリンか。
村岡、掛川、原本を知ってるけど、どうやったらカザリンになるんだ?

136 :なまえ_____かえす日:2012/06/23(土) 16:36:13.94 ID:jg+ftOAg
私の持ってる村岡版講談上製本ではカザリンだよ
版によって違うみたいで新しく買った新潮文庫本ではキャサリンだった
最初に読んだほうでここでは書き込んでる
ドラはドラでありアンはアン姉ちゃんだからさ

137 :なまえ_____かえす日:2012/06/23(土) 17:17:37.79 ID:SyVQ8RLz
>>135
想像だけど、当時の慣用読みだったんじゃないかな。ドイツ語風に表記するのは。
ロシアの女帝エカテリーナ2世とかも、古い世界史教科書ではカザリン2世と書かれていた。

138 :なまえ_____かえす日:2012/06/23(土) 17:17:41.78 ID:I5KUZexz
発音としてはどっちが原語に近いんだろう

139 :なまえ_____かえす日:2012/06/23(土) 17:35:10.88 ID:jg+ftOAg
わざわざ名前のはじまりの綴りが
kかcかでアンが素敵とかなんとかこだわったりしてたから
キャサリンよりも最初のカザリンの方が
ニュアンス的には訳としてふさわしいかなと思う

でも最新版ではキャサリンとかドーラで統一だね
うーん

140 :なまえ_____かえす日:2012/06/23(土) 19:25:42.30 ID:NOiTMwCV
英語のKで始まる単語はだいたい外国語由来なんだよね。
アンが「ジプシーっぽい」というようなことを言ったのも異国的な
響きがあるからだろうね。何にでも良い面を見つけるアン(このときは
かなり苦しかったが)、逆に何にでも悪い面しか見ないカザリンの
対比が鮮やかだったな〜。カザリンにしてみれば「リア充っぷりを
見せ付けやがって」って気分だったのだろうけど。

141 :なまえ_____かえす日:2012/06/23(土) 21:33:37.22 ID:2voCA0YA
幸福はいいよね。
自分は読み返した回数が一番多いのは幸福だな。
次は青春→愛情→赤毛って感じかな。
結婚後のアンはあまり魅力を感じないんだよなあ。
アンやギルバートがなんでジム船長をあんなに崇拝してんのかよくわからないし。
コーネリアさんは文句なしに良い人だから好きだけど。

142 :なまえ_____かえす日:2012/06/23(土) 21:41:44.85 ID:so1IzCI+
ジム船長は好きだけど、自分のことを善人と言ったのがなんか嫌。
昔の同僚に自称善人がいたけど、めっちゃ陰湿な嫌がらせをする人だったから。

143 :なまえ_____かえす日:2012/06/23(土) 21:47:06.51 ID:DZ3NCmSw
村岡訳ですら最近のは「カザリン」じゃないのか!!

(・∀+)ノ゜目からウロコー

144 :なまえ_____かえす日:2012/06/23(土) 23:20:48.25 ID:u2i6xon0
>>142
自分や身内のことは謙遜するのが当たり前の日本人とは同列に考えないほうが良いかも


145 :なまえ_____かえす日:2012/06/24(日) 01:32:32.47 ID:GvLBHrm6
ジム船長は、おせっかいすぎてキモイじじいだと思う
レスリーとディックにしたことといったら!

146 :なまえ_____かえす日:2012/06/24(日) 04:28:19.14 ID:1CGCfUsj
ディックがあのまま行方不明だった場合、法的にどうなったんだろう。
今の日本のように、7年経ったら死亡宣告できるとかできたのかな。

147 :なまえ_____かえす日:2012/06/24(日) 12:29:36.76 ID:xaVrg5Pj
>>145
同意。ああいう善意のかたまりみたいな顔して、いらん事するジジイが近所にいたら
本当に鬱陶しいと思う。そして嫌うと周りに非難される。あーうざいうざい。

148 :なまえ_____かえす日:2012/06/24(日) 12:37:26.50 ID:haAh4Duh
カザリンについては、英語読みの場合はやっぱりキャサリンかキャスリンだと思った。
訳者の好きでいいけどさ。


夢の家の良さは、読者の結婚エピ→甘々展開という期待を裏切って
うら淋しい漁村、不幸な隣人レスリーの話、死産、ギルバートの理詰め性格+厳格な職業理念
などかなりハードな内容で埋め尽くされているところだと思う。作者ちょっといぢわるというかw

149 :なまえ_____かえす日:2012/06/24(日) 13:24:13.01 ID:kIa58sal
子供の頃は「夢の家」は嫌いだった。
モンゴメリがあきらかにアンよりレスリーのことを気合入れて書いているから「主役誰じゃあ。あんたアンに飽きてるだろ」とか思ったし、
登場人物殆ど全員がレスリーマンセーだし。
ジム船長がアンに「あんたの悲劇なんてよくある孤児の悲劇」とか言ったときには( ゚д゚)ポカーン
ディック手術に関するギルバートの決断に反対するアンは浅はかにしか見えなかったし。

大人になってやっとなぜあの時アンが反対したのかに思い至って愕然とした。
モンゴメリースゴス。



150 :なまえ_____かえす日:2012/06/24(日) 14:38:12.04 ID:PombEo7p
どのみち元は英語だからねえ
名前のカタカナや口癖の訳し方なんかは
単なる記号だから些細な差異は気にならないなあ
キャサリンもカザリンも同じに見える

マシュウの「そうさのう」だけは譲れませんが

151 :なまえ_____かえす日:2012/06/24(日) 16:04:36.47 ID:haAh4Duh
>>149
思えばあの(初めてのw)夫婦喧嘩は、非常に真剣な倫理的議論だったよ。
レスリーの女性としての幸せとディックの人間としての幸せ。あちらを立てればこちらが立たずという状況。
アンがやたら必死な所がおかしいんだな。

まあ結果が結果だったもんで、アンが笑い転げて解決したものの、ギルバートはあの時のアンの懸念について
理解したのだろうか?とふと思うことがある。いつもギルバートの勝利だったら、アンとしては面白くないんじゃないのかな。
実際炉辺荘ではちょっと抑圧的になってるし。

152 :なまえ_____かえす日:2012/06/24(日) 21:13:45.05 ID:GGkeVqif
ギルバートは「治る可能性がある」ということを伝えるのが医師としての義務だ、と
信じて行動したわけだけど
結果がもし悪い方(ディック本人でもとの人格に戻ってレスリーが更に
辛い境遇に)だった場合、一生「教えなければよかったのかも」という後悔とともに
生きることになったはずだよね


153 :なまえ_____かえす日:2012/06/25(月) 16:33:25.04 ID:iE43JD3p
ギルバートは治療を勧めて成功してたらあとどうなっても後悔はしないでしょう
失敗してたらわかんないけど。

154 :なまえ_____かえす日:2012/06/25(月) 17:30:44.18 ID:vAZ1wfAI
>>146法律が許したとしても、ディックが行方不明のままだったら、レスリーは再婚しにくい状態だったろうなあ。
すべてはオーエンと出会うための運命だったと思えば、レスリーが耐えた数年間は無駄ではなかったし、ギルバートやジム船長の判断も結果的には正しかったんだよな。
もしもディックの死がもっと早くわかっていたら、レスリーはおそらく近場の他の男と再婚してただろうし。
そしたらオーエンと出会うことも、もしかしたらアンと出会うこともなかったかもしれない。
自分は夢の家はおとぎ話的で綺麗にまとまりすぎてて苦手だわ。
ジム船長かオーエンがハリソンさんみたいな人間味あるおっさんだったら良かったかもしれない。

155 :なまえ_____かえす日:2012/06/25(月) 20:08:45.05 ID:e6buXTE1
>>153
さすがにそこまで理論バカとは思いたくない
一応ロマンチックな性質ももってる設定だし

物語の中で更に仮定の話しても仕方ないけどw
成功して以前のディックだと、同じ村の中でレスリーがずっと辛い生活をするのを
目の当たりにしながら生活していくんだから、医者としては正しかったが友達としては
どうだったろう、と考えてしまうのが人間だと思うわ

156 :なまえ_____かえす日:2012/06/26(火) 07:22:36.41 ID:9MWsbbUw
医者としては当然じゃないの
治癒する可能性があるのに黙ってるなんて逆に人間性を疑う


157 :なまえ_____かえす日:2012/06/26(火) 08:03:32.54 ID:ukIWzRWV
だから、医者として正しいことでも、友人としてはどうか、という話では?
結果は大逆転で、友人としてもレスリーを救ったことになったけども
もし、治ったはいいけどレスリーにとっては辛い状況になったら
友人として「後悔してないキリッ」ってわけにいかないでしょ
医者としては後悔しなくても

158 :なまえ_____かえす日:2012/06/27(水) 08:37:59.78 ID:I3TfxnWb
そのへんは最後にディックじゃなくて弟のジョージだったということで
ご都合主義の逃れ道を作っている。
作者はアンに世の中の指導者たる立場を与えている。

159 :なまえ_____かえす日:2012/06/27(水) 09:51:38.09 ID:zivpmfHr
おかしなことばっかりしてた第一巻のアンが
なんであんなしゃらくさい大人になれたんだろうか
クスバート家に引き取られてからは挫折のない人生だからなのか

160 :なまえ_____かえす日:2012/06/27(水) 11:03:33.68 ID:dlAs9BHj
おかしなことばっかり、といっても意外とアン自身がとんでもない発想して
やらかしたことはないとこがミソだと思う
アンはいつも「女らしく、役に立つ人間になりたい」と願って、努力してるし、空想さえ
しなきゃ手際はいい、と最初にマリラに見抜かれてる

161 :なまえ_____かえす日:2012/06/27(水) 12:28:54.11 ID:xwNkLrt6
失敗はするけど同じ失敗は二度としないのが良い所、とも言っていたよね。
それって結構貴重なことだなって思う。
うっかり同じ失敗を繰り返す自分には羨ましい長所だよ…

162 :なまえ_____かえす日:2012/06/27(水) 13:34:42.36 ID:78UjgXtu
アンの失敗は二度繰り返すのが難しい失敗ばかりだもんなあ。
怪しい髪染めで髪を緑色にしたり、ケーキに塗り薬入れたり、死体の役やっててボート沈没させて溺れかけたり…

163 :なまえ_____かえす日:2012/06/27(水) 14:30:44.89 ID:vl/Hd+uf
婚約してるカップルの縁を必死で取り持とうとしたエピがけっこう好きw

164 :なまえ_____かえす日:2012/06/27(水) 15:08:10.82 ID:s4fsCl7D
私もあのエピ好きw

事実がわかった後に、するっと自分自身を笑ってるとこも
私なら若い二人はともかく、男の方の親には「感じ悪!」と思ってしまいそう

165 :なまえ_____かえす日:2012/06/27(水) 16:54:07.99 ID:dlAs9BHj
>>161
ひとつずつ直してる、と自覚してるとこが実はすごいよね
紫水晶では人のものに触らないこと、香料は気をつけること、ロマンチックさを求めすぎないこと
あと紫水晶と塗り薬といちご水は、アンの失敗というよりマリラのうっかりが原因

166 :なまえ_____かえす日:2012/06/27(水) 21:18:53.14 ID:Ib+WnNGP
ジェンはあのパーティーで知り合った人と結婚することになったんだよね。

ジェンにしたら一生の伴侶と出会えたかけがえのない場となったわけで
それで十分アンはしんどい思いしてパーティー開いた甲斐があったと思うんだ。

アンは無駄な仲人してたことを嘆いてばかりで、ジェンの結婚のことは何だか
サラッと流しているのがちょっと不思議〜。
他人の人生にかかわる一大事をなしとげたのにね。

167 :なまえ_____かえす日:2012/06/27(水) 21:23:34.57 ID:nobaIPfl
あの紫水晶はマリラの死後にアンに贈られそうな気がする


168 :なまえ_____かえす日:2012/06/28(木) 04:25:56.58 ID:FLQBpoC2
ここ群盲象を撫でる的なスレだねw

169 :なまえ_____かえす日:2012/06/28(木) 15:37:38.62 ID:uANCU7l/
>>168
そのコピペ流行ってるのw

170 :なまえ_____かえす日:2012/06/28(木) 15:40:27.48 ID:C3YgMlvS
>>168
年齢層高いスレでそういうこと書き込んでも、ちょい難しい言葉を覚えたら
使ってみたくなるお年頃の子供ねとしか思われないよと忠告しておく




171 :なまえ_____かえす日:2012/06/28(木) 16:37:29.70 ID:j8X0LPAT
>>166
ジェンの出会い→婚約までが速っ!と思ったw

172 :なまえ_____かえす日:2012/06/28(木) 19:10:23.84 ID:5zua3JHW
>>171
カドルズとブルック・ハミルトンも、電撃婚約。

173 :なまえ_____かえす日:2012/06/28(木) 22:12:16.60 ID:xAUX/hRW
ぴーちゃんか、しばらく考えてしまった

174 :なまえ_____かえす日:2012/06/28(木) 22:15:57.84 ID:hbVtmyHD
>>171
それはちょっと思った。
「結婚を前提にお付き合いをすることになった」ならわかるんだけどねw

175 :なまえ_____かえす日:2012/06/29(金) 02:12:34.86 ID:arTIrWFu
>>167そうだと嬉しいけど、クスバート家に伝わる物ならデイビーの嫁に行くんじゃないかな?
アンは血縁でも養子でもないから、クスバート家からは遺産もらえないよね?
もしもデイビーとドラがいなきゃ、グリーンゲイブルスごとアンの物になったかもしれないけど。

176 :なまえ_____かえす日:2012/06/29(金) 05:43:45.85 ID:AjYo8FcF
またまたいとこの子供ってのもどうか

177 :なまえ_____かえす日:2012/06/29(金) 09:05:33.33 ID:sfypJz0B
血縁といっても遠すぎてって感じよね
あと遺産はダイアナのおばさんがアンに数年分の学費払えるお金を
残してくれた例とかあるし血縁とかそんなに関係ないと思う

178 :なまえ_____かえす日:2012/06/29(金) 09:12:13.72 ID:sfypJz0B
家と農場は農場運営任されたデイビーに遺されたんだろうけど
宝飾品とか骨董品とか貯金とかに関してはデイビー・ドーラ・アンに
分割して遺してそうね

179 :なまえ_____かえす日:2012/06/29(金) 11:08:10.72 ID:11wiU08K
欧米だと、血縁者に自動というよりも
本人の遺言とかのほうが重視されるんじゃなかったっけ。
だから奥さんを差し置いて情婦に大部分を〜みたいな話がたまにあったとか。
アンが血縁者でも養子でもないからとスルーされることは無いでしょ

180 :なまえ_____かえす日:2012/06/29(金) 13:03:30.52 ID:TyaoKi4d
マチルダ・ピットマン夫人なんか、一回しか会ってない何の血縁関係もない
ジムス坊やに遺産わけてたよね
「きれいなおばちゃまね」とキスしただけでw

181 :なまえ_____かえす日:2012/06/29(金) 14:09:19.38 ID:uwMaUVVm
「嫌がらせしてやるんだw」みたいな感じだったねw

182 :なまえ_____かえす日:2012/06/29(金) 14:54:02.26 ID:DWG1V7yg
保守

183 :なまえ_____かえす日:2012/06/30(土) 02:41:44.60 ID:7Wu9i3vO
考えてみるとお金の話というか、貧富の差に関する話題がやたら出てくるなあ。
それも噂話レベルのことまで。
そういう下世話なところが良くも悪くも家庭小説なんだろうね。

184 :なまえ_____かえす日:2012/06/30(土) 03:35:34.20 ID:COBjJIQM
遺産を貰えないと困るとかリアルな話もよくでてくるよな

185 :なまえ_____かえす日:2012/06/30(土) 05:54:32.65 ID:OeaNFVkq
ドラマ「リーガル・ハイ」見てた人いる?
それに出てくる女新人弁護士が揶揄されて「赤毛のアン」と呼ばれてる
・素直で真面目
・曲がったことが大嫌い
・子供は素直で純真、夫婦はいつまでも愛し合うものと信じてる
こんな感じのキャラなんだが、これアンじゃないよね?

186 :なまえ_____かえす日:2012/06/30(土) 12:38:47.13 ID:idCdMmO5
上でもちょっと話題になってた
私個人としてはそういう具体的な要素ではなく、全体的に「夢みる夢子さん」な
感じを表しているんだと思った

187 :なまえ_____かえす日:2012/06/30(土) 12:45:39.65 ID:sMssf2Cl
>>183でも本当の貧乏人は全然出てこないよね。
農家ばかりの田舎町だからかもしれないけど、一応みんな持ち家や土地があるし。
アンとその家族に至ってはお金に困りそうになれば、都合よく誰かが死んで遺産が転がりこむし。

188 :なまえ_____かえす日:2012/06/30(土) 16:44:13.16 ID:DDjbG7Ho
貧乏人も後の作品になればちょびっとはでてくる。虹の谷の漁師の子とか。

189 :なまえ_____かえす日:2012/06/30(土) 19:56:37.52 ID:4JT2AzaU
>>187
遺産の話でふと思ったけど、アンの実両親は財産とまではいかないにしても
亡くなったとき、貯金ゼロだったってわけでは多分ないよね。
病気になる前には働いていて、闘病生活も長かったわけでもなさそうだから
医療費がかさんだ訳ではなさそうだし。
ひょっとして誰かがちょろまかしたなんてことは…

190 :なまえ_____かえす日:2012/06/30(土) 20:38:57.66 ID:QlwxTebD
ふたりとも教会のネズミみたいに貧乏、じゃなかったけ?
これから働いて〜というカツカツ状態で、医療費払ったらマイナスではないもののゼロか、
医療費も家具やら売ってなんとか工面かもしれない

191 :なまえ_____かえす日:2012/06/30(土) 21:38:02.51 ID:BVUIW1hq
一般的には常識とされている、
 真実は一つだけ
 怒りは自然な感情
 戦争・テロは無くならない
 死刑には殺人の抑止力がある
 虐められる側にも虐めの原因がある
 自己チューな人間ほど自己愛が強い
などの間違いを解説ちう m9(`・ω・)ビシ
義務教育では教えない 感情自己責任論


192 :なまえ_____かえす日:2012/07/01(日) 15:26:38.98 ID:D+FoiD9b
アンの両親ともに肉親も親類もいないって設定は、当時としてはよくあることだったのかな?
早くに親を亡くす子はそう珍しくなかったとしても、親類縁者ひとりもいないって、2人とも捨て子とかだったのかね?

193 :なまえ_____かえす日:2012/07/01(日) 15:45:39.22 ID:VxyTjoYW
そりゃないでしょ。ちゃんとした家の出って記述なかったっけ?

194 :なまえ_____かえす日:2012/07/01(日) 16:15:50.92 ID:fTbEt/qo
ちゃんとした家の出らしい、と推測されるだけで証拠はない
マレー家みたいな親戚がいればひきとりにきただろうしね
孤児じゃないにしてもお互い結婚に反対されて完全に絶縁してしまい、亡くなっても連絡とりようがなかったのかも

195 :なまえ_____かえす日:2012/07/01(日) 23:16:50.67 ID:mw7rhQ2+
>>170
お前は本当に考えが浅いね
だからいつもそうなんだよ

196 :なまえ_____かえす日:2012/07/01(日) 23:56:49.57 ID:wpfKOlDP
>>195
4日も前の書き込みに今更何言ってるの…

197 :なまえ_____かえす日:2012/07/02(月) 22:33:03.19 ID:BU4R/jB/
ドネールの奥さんが嫌がってセントクレアと呼ばせたがってた
「ジェイコブ」って名前だけど、アメリカではもう10年以上
男の子の名前ランキング第一位なんだよね。

ドネールの奥さんは何で嫌がってたんだろう?
ダサイ名前ってイメージがあったのかな、当時。
何で今になって流行るのかな。

198 :なまえ_____かえす日:2012/07/02(月) 23:07:25.74 ID:TUHNUQFc
金持ちで独身のジェイコブという叔父がいて、その名をもらった
(おそらく名をあげた甥っ子ということでかわいがられ、遺産をもらえるかも、という目論見)
でもその後叔父は結婚して息子3人(遺産はそっちへ)
ジェイコブなんて腹立たしい名前だわ!

という流れ
単なる八つ当たりだねw
あと、ドネール、とドを強調させたいということは貴族ぽいのが好きなんだろう
服装もフリフリだし

なので自分としては「セントクレア」にしたかったから、叔父におもねってつけたジェイコブは気に入らないんだと思う

199 :なまえ_____かえす日:2012/07/02(月) 23:15:56.00 ID:TUHNUQFc
訂正
確認したら伯父だった
「こんな恩知らずってありましょうか」とか「図々しく招待状よこした」と言ってるので、
思い込みっていうか、すごい勝手www

200 :なまえ_____かえす日:2012/07/03(火) 02:08:29.70 ID:e6TQzXp4
「私のことコーディリアって呼んで下さらない?」とかつて言っていたアンが
「息子をセントクレアと呼べ」と要求しにきたドネールさんにちょっとあきれてる様子だったのが
おもしろかった。

201 :なまえ_____かえす日:2012/07/03(火) 02:35:22.48 ID:lhcr+K8V
そりゃ10歳かそこらの女の子が言うのと
子供もいるような大人の女性が言うのとじゃ全然違うよ
ジェイコブ自身が「僕、セントクレアと呼んでほしいんだ」と言ったなら優しくそれに応えただろうけどね

202 :なまえ_____かえす日:2012/07/03(火) 03:16:04.26 ID:YksHS6vK
>>197
突っ込んで悪いけど、上位にランキングはしているもののずっと1位ではないよね。
http://www.babycenter.com/top-baby-names-2011

203 :202:2012/07/03(火) 03:36:12.96 ID:YksHS6vK
訂正。ソーシャルセキュリティ発表によればジェイコブ強し!なんですね。
上のはbabycenter.comメンバー上のランキングなのかな?失礼しました。

204 :なまえ_____かえす日:2012/07/03(火) 19:45:59.68 ID:b5GYFoZc
日本人の感覚で読んで「確かにジェイコブってダサいわ」と思ってた。
なんか田舎臭いし古くさいし、そりゃセントクレアにしたがっても仕方ないと。
(「セントクレア」の気取り返った感じもこれまたダサいけどw)
日本人感覚では「こぶ」が入ってるのがダサかったのではと思う。
逆に、今あちらで大人気名前とは意外だ。

205 :なまえ_____かえす日:2012/07/03(火) 19:52:45.61 ID:Pp2zB6qq
ジェイコブは「コブ」の部分がダサく聞こえるけど
ジェイクにするとなんかかっこいい
でもヤコブだとやっぱりry

206 :なまえ_____かえす日:2012/07/03(火) 22:15:21.77 ID:lBwW9elP
>>198
ああ、そうだった、ジェイコブって名前そのものが悪いわけじゃないんだった!
新潮文庫がくったりするまで読み込んだつもりだったけど、記憶っていい加減だ・・・
響きがダサいからセントクレア押しなのかと思ってた

何かで新生児の名前13年連続ジェイコブ第一位の記事を読んでドネーールの奥さんの
話を思い出したんだ


207 :なまえ_____かえす日:2012/07/03(火) 22:57:57.27 ID:Pp2zB6qq
ドネーーール夫人にとっては元々セントクレア推しだったんだろう
ジェイコブは普通の名前だろうし

で、今ググってみたら、愛称がジャックなんだね
それはちょっとカコイイ

208 :なまえ_____かえす日:2012/07/04(水) 04:23:53.14 ID:fUWwg9hP
メアリーマライアおばさんがアンをアニーって呼んでてアン本人は嫌がってたけど、アンをアニーって呼ぶのはよくあることなのかな?
アニーってミュージカルのイメージがあるからなんとなく可愛い名前って思ってたけど、アンが嫌がってたってことは、あちらでは人気ない名前なのかね?

209 :なまえ_____かえす日:2012/07/04(水) 08:41:24.98 ID:o+pr9X0h
子供っぽいというか、目下にみてる感じでお手伝いさんみたいだからかな>アニー
アンの愛称のナンシーもわからない。短いと呼びにくいせいかと思ったら
ナンって呼んでるし


210 :なまえ_____かえす日:2012/07/04(水) 09:14:15.53 ID:fhUO9+WN
むこうの愛称って単に短くするだけじゃなくて、元の名前から派生したもの、って感じ
ナンになるのは音便?そこに呼びやすさでおまけつけてナンシーかな

アニーはちょっと子供っぽい感じはするね
アン自身は威厳がある方が好きだろうから嫌なのかも

ドラマで「エリザベス」という役名の人が、上司に「リジー」って呼ばれて怒ってたのを
思い出した
こっちだと「ちゃん」をつけて呼ぶとか、そういう感覚かな
逆に「アニー」や「リジー」がいい、って人もいるだろうけど

211 :なまえ_____かえす日:2012/07/04(水) 21:34:32.24 ID:dRMW5PQY
昔々、日曜日の午前中に海外ドラマばっかりやってる時間帯があったのだが
ポリアンナの実写版が放送されてたとき、ナンシーというお手伝いさんが
その名前を嫌がってる愚痴るのをポリアンナが慰めてるシーンがあったなあ。
(ポリアンナ原作にもそんな場面があったのかどうかは知らない)
私は何でナンシーがダメなのかさっぱりわからなかったけど。
「ケレンハパッチ」なら嫌がるのもわかる気がするが。

>>207
へええ、ジャック・バルバロッサも本名はジェイコブだったりするのだろうかw

212 :なまえ_____かえす日:2012/07/04(水) 21:35:35.40 ID:fUWwg9hP
なるほどなあ。
言われてみたらアニーよりナンシーのほうが大人びてるし垢抜けた感じはするね。
ナンはどうしてもインドカレー思い出しちゃうけど。
リラはリラよりバーサと呼ばれたがってたけど、バーサって日本人の女の子なら嫌がりそうな名前だよね。

213 :なまえ_____かえす日:2012/07/04(水) 22:30:55.06 ID:TLt87FmF
>>204
!!!!
そうだ!確かに私の頭の中では

ジェイコブ>コブ>せむし男?

無自覚だったわ〜

ところで「ドネル(ど、にアクセント)」じゃなくて
「ドネール(ね、にアクセント)」にしてください???じゃなかったっけ?

あれ?逆?

ここに来ると、自分がいかに初心者ちゃんか思い知るなあw

214 :なまえ_____かえす日:2012/07/04(水) 22:41:14.90 ID:fhUO9+WN
ドネルとするよりドネールの方が、「ド・ネール」に聞こえて貴族っぽい
と夫人は考えているんだ、と解釈してた
アクセントは「ネール」部分で、「ド」を切り離す感じ

215 :なまえ_____かえす日:2012/07/04(水) 22:54:21.32 ID:o+pr9X0h
ノラ・ネルソンが崇拝者がいないって愚痴ったら、
アンが「それはあなた自身が悪いのよ」って言ったのはなぐさめになるんだろうか
ノラはそれなりにありがたく受け答えしてたけど、
当時彼氏いない歴長いのを少々気にしてた私にはまったくピンときませんでした

英語ではそういう時の定番の言い方なのか
翻訳の問題なのか

216 :なまえ_____かえす日:2012/07/05(木) 09:09:54.04 ID:+6lAm4if
>>215
原文を知らないのだけど、「あなた自身が悪いのよ」というのは
「言いよる男性はいるのに、あなたがはねつけてるんでしょう」という意味では
つまり、容姿は問題なく美しいから、言い寄られてるでしょ?でもはねつけてるんでしょ?と
容姿をほめてる(常套句かどうかはわからないけど)
それに対するノラの返答が「もちろん(アンは)礼儀上でそう言ってくれるけど、男に
好かれない性質なのは知ってるでしょ」だから、やっぱ褒め言葉として考えた方がしっくりくるような


217 :215:2012/07/05(木) 19:07:34.87 ID:ZHfLqhqp
ああ、そういうことか
腑に落ちました。なんでわからなかったんだろ
どっちにしろ当時の私には届きませんww

218 :なまえ_____かえす日:2012/07/06(金) 01:31:35.56 ID:BLzpXeW0
>>211
ジャック・バルバロッサ
それは何処の美少年キラーだい?一瞬「ジャック?バルボッサ?」なんて海賊映画も連想したが。

219 :なまえ_____かえす日:2012/07/06(金) 05:57:47.39 ID:4jtjwBK8
ジャック.ドーソンも?

220 :なまえ_____かえす日:2012/07/06(金) 06:37:42.53 ID:QD7e8kZD
アニメの赤毛のアンで、
黒くて上の部分が平らな帽子をかぶっているのですが
あの帽子は何と言うのでしょうか?

221 :なまえ_____かえす日:2012/07/06(金) 10:13:24.72 ID:Coog0bfu
>>217
今風だったら
「彼氏できないんだよね」
「えーなんでかわいいじゃん。見てる男子いるよ」
「ありがと、褒めてくれて。でも男にモテるタイプじゃなんだよね」

みたいな会話だろうかw

222 :なまえ_____かえす日:2012/07/06(金) 11:33:27.42 ID:Xye2lE7t
>>220
キャノチエ

223 :なまえ_____かえす日:2012/07/06(金) 13:14:41.55 ID:QD7e8kZD
>>222
ありがとうございます!

224 :なまえ_____かえす日:2012/07/07(土) 11:55:00.15 ID:KpyUl3AF
ここってアン以外の話もいいんだっけ?
最近「もつれた蜘蛛の糸」の文庫版を読んだんだけど
ゲイって名前で美しい娘のイメージが浮かばなくて困ったw
「ガブリエル・アレクサンドリーナ」もいかめしくてイメージに合わないが…
相性がゲイってのは、当時のカナダでは変なイメージなかったんだろうか?

225 :なまえ_____かえす日:2012/07/07(土) 13:00:44.27 ID:xbSrVpPn
>>224
青い城では、ゲイという苗字も使われてた。アベル・ゲイとセシリアの親子。

226 :なまえ_____かえす日:2012/07/07(土) 13:06:29.22 ID:qP7Kxij0
「ゲイ」ってもともとは「明るい」みたいな意味なんよ
同性愛のイメージアップのために「ゲイ・セクシャル」という言葉が作られた
もともと後半に「セクシャル」とつけないと、そういう意味にはならないってわけ
色の名前にも「ゲイ・グリーン(明るい緑)」とかあるくらいよ

227 :なまえ_____かえす日:2012/07/07(土) 14:36:55.46 ID:KpyUl3AF
>>226
なるほど、元々はそういう意味だったのか!
それならガブリエルという名のかわいい金髪娘がそういう愛称になるのも納得。
解説ありがとう。

ついでにもう一つ聞いてみたいのだけど
「青い城」のヴァランシーの愛称が「ドス」なのはなんか意味があるんだろか。
Gabriel→Gayはわかるんだけど、ヴァランシー→ドスはどこからそうなったのかわからない。
「ドスなんて子供っぽい」ってヴァランシーのセリフがあったけど、どういう由来なのかわかる人いますか?


228 :なまえ_____かえす日:2012/07/07(土) 21:40:22.08 ID:R2hslFQ7
シビル→ドビーもお願いしたい

229 :なまえ_____かえす日:2012/07/07(土) 22:30:24.89 ID:l1Y7rEhs
ヴァランシー、ググっても「青い城」しかでてこないんだよね
更に探したら、姓の方であった
もともとあまり名づけにはつかわないのかも


230 :なまえ_____かえす日:2012/07/08(日) 01:10:30.00 ID:FRkqih+o
末娘のリラに実母バーサと養母マリラの名前を付けたのが少し不思議。
実母や養母の名前って、たいてい長女に付けられるような気が。
メタ的な話をすれば、モンゴメリがいずれ末娘が主人公の続編を書くつもりでいた
からかもしれないけど。

231 :なまえ_____かえす日:2012/07/08(日) 07:00:42.46 ID:9xVn363F
上の女の子たちは二卵性双生児だったからなあ。
1人がアンにそっくり、もう1人はダークアイ&ヘアだったもんで、もうこれは
ちびアン&ダイアナだね、ってことで満場一致してしまったのでは?名前は逆に
してみましたwみたいな。

自分の娘にアン・コーネリアなどというキラキラネームをつけてしまったダイアナへの
リスペクトでもあるw

232 :なまえ_____かえす日:2012/07/08(日) 08:36:09.31 ID:BKot3Y0t
>>930
作家の都合で言えば、最初の娘は死なせるからだと思う
マリラとつけてすぐ死なせるわけにはいかないから、関係ない名前にしたんじゃないかな

その後は一度に名前考えただろうから、双子はセットになるもの、最後の赤ちゃんに
一番大切な名前をもってきたんだろう

現実の人生ではありえない流れの命名だけどw


233 :なまえ_____かえす日:2012/07/09(月) 17:03:48.32 ID:UTJR9YLj
実の母とマリラを並べてつけた名前はいいなと思ったが、
ジム船長とマシュウを並べるのはなんか悔しい
ギルバートの父親のジョンでいいではないの
ジョン・マシュウ・ブライス

234 :なまえ_____かえす日:2012/07/10(火) 13:20:29.19 ID:jzBP6dxM
ギルバートの父親よりも作者が推したいキャラの
名前をつけたんでしょう。

235 :なまえ_____かえす日:2012/07/10(火) 13:21:20.55 ID:VfKjLmxy
ギルバートの親族からは一切名前もらってないよね。
ギルバートの両親とも、夢の家の最初のほうに出てきた医者やってる叔父さん夫婦とも交流してる様子なかったし。
そもそもギルバートの父親は一言も台詞ないよね
母親も台詞ひとつだけだったような…
唯一存在感あったのはメアリーマライアおばさんくらいだったね。

236 :なまえ_____かえす日:2012/07/10(火) 19:03:01.56 ID:jWL/eOAH
ブライス家情報は、ギルバートが少年時代に父親が身体を壊した
夫人は大のネコ好き
夫人の方が夫より先に亡くなった
夫は昔マリラと恋人同士だった
ブライス家は立派な古い家柄だが、アヴォンリーにはもう誰も残ってない
伝聞ばっかりで、交流するシーンは
「近頃ギルバートから便りはありましたかね?」くらいしかない

237 :なまえ_____かえす日:2012/07/10(火) 19:52:56.81 ID:BmsJNNGg
快活な人だけどその分気が利かないとこがある、ぐらいしか
人物像がないね>ギル母

238 :なまえ_____かえす日:2012/07/10(火) 22:55:00.42 ID:J7NlLada
あとはナンが取り違えっ子だと勘違いしてた時、その子の
継母がナンが生まれた時に居合わせて、その時はギル母が
来ていて「双子が生まれて大得意」だったと言ってるよね。
あと、ナンはギル母に似てるとも。

関係ないけど欧米では昔でも双子は疎まれるものではなかったのだろうか?
私が子供の頃でさえ、近所の奥さん(うちの母よりずっと若い)は
自身が双子だったんだけど、旦那の親には双子の姉妹がいることは
畜生腹って思われたら嫌だからって内緒にしてたくらいなのに。

239 :なまえ_____かえす日:2012/07/11(水) 00:42:45.62 ID:rCCCgoVp
鉄仮面かぶせて幽閉するんだよ

240 :236:2012/07/11(水) 05:59:29.75 ID:R/TQywXy
>>238
ああ、それあった
いいエピソードだったね

241 :なまえ_____かえす日:2012/07/11(水) 09:56:06.92 ID:XAH2ZiMN
>>239
どうしても二代目麻宮サキしかでてこないw

242 :なまえ_____かえす日:2012/07/11(水) 18:16:59.28 ID:mVtginYV
ダイアナの母親はいかにもネコが嫌いそう

243 :なまえ_____かえす日:2012/07/12(木) 00:19:12.35 ID:qZ2PC6sL
大人になった娘がワイン飲んでるのしったら発狂しそうw

244 :なまえ_____かえす日:2012/07/12(木) 02:18:53.54 ID:QscuUPMx
>>242ダイアナの家は猫飼ってるんじゃないの?
ワイン事件の誤解が解けて、バーリー家に食事に招かれた時に、食後に作ったタフィーの上を猫が歩いてダメになったって言ってたから。

245 :なまえ_____かえす日:2012/07/12(木) 21:57:15.01 ID:8C11S7Br
当時は鼠取るために猫を飼うって面も強いからね

246 :なまえ_____かえす日:2012/07/12(木) 23:09:47.81 ID:L3bGrrjZ
この時代ってお風呂ないのかな?
髪の毛はあんまり洗ってなさそうだったけど。

247 :なまえ_____かえす日:2012/07/13(金) 00:32:40.57 ID:a7LofolT
>>246
アンが緑の髪に染めて、毎日洗髪して過ごしたんじゃなかったっけ?
炉辺荘に浴室があったような…

248 :なまえ_____かえす日:2012/07/13(金) 08:05:57.08 ID:eNVD8vC3
>>247
アニメだと桶の中で洗ってたような気がしたなぁ?
炉辺荘もっかい読んでみよう。
ありがd!

249 :なまえ_____かえす日:2012/07/13(金) 21:43:52.76 ID:LV+d/pR+
1年ぶりぐらいに最初から読み始めたけど
丁度アボンリーへの道のDVDBOXも全部買ったので小説読みながらテレビドラマもみていて
どうしてもアレコレ考えちゃうのだが

全て例えば?の話なんだけど
アンやギルが通ってた頃はステイシー先生だったが、あの教室の裏にでもヘティがいたのかな〜?と思ったり
年齢的に見てオリビアはアンと一緒に学んでいたのかな〜?とか
もしかしたらダイアナやルビーにジェーン等と遊んでいたのかなーとかねw
それと一時的だがアンやジェーンはヘティと一緒に教員生活していたんだなーと考えたり

それはおいといてPEIいったことない自分としてはアボンリーへの道を見ながら小説を読むと
色々空想が出来て楽しいなーと感じるw

250 :なまえ_____かえす日:2012/07/13(金) 23:03:08.72 ID:OTxS5fZe
「アボンリーへの道」はとても好きなんだけど
「偶然の一致」のシャーロット・ホームズのエピとかが
あまりロマンティックじゃなく変更されてて
アンの水色のドレスと同じようにがっかりした

思い出したけど、ミュージカルのアンのドレスも水色だった
なんか関係あるのかな

251 :なまえ_____かえす日:2012/07/14(土) 02:31:13.12 ID:rLs+yePy
ロイド老嬢も原作の良さが皆無になっててがっかりしたっけ>「アボンリーへの道」
本物のPIEでアン世界とリンクしてるから見る価値あるけど監督のセンスにはいつも失望させられてたな

252 :なまえ_____かえす日:2012/07/14(土) 16:57:24.77 ID:EyuFnlNb
>>251
>ロイド老嬢
そうだったそうだった
私もこの監督は本当にモンゴメリが好きなのかなあと思った
いっそ、撮影地カナダ出演者カナダ人監督日本人の方がよさそうに思う

253 :なまえ_____かえす日:2012/07/14(土) 20:57:12.01 ID:rLs+yePy
>>252
ああ〜、それいいね 
アンシリーズに対する愛情は日本人の方がたっぷり持ってそう
今でもPEIはあの美しさを保っているのかな

あとごめん>251でPIEてorz
深夜寝ぼけてレスしたらいかんね

254 :なまえ_____かえす日:2012/07/15(日) 19:50:40.45 ID:cKrgbVpz
>>247
思い出した!
確か炉辺荘には浴室があって、浴槽にマスを入れといたら、跳ね飛んで死んじゃって、それをメアリー・マライアおばさんが踏んじゃったんだ!

…って事は、アンの子育て時代には「お釜に水を入れる」タイプの風呂はあったんだね。
アン幼少時位なら、多分沸かした湯を風呂桶にたっぷり入れて(髪を洗うのも)体洗う、ってヴィクトリアンタイプだったろうけど

255 :なまえ_____かえす日:2012/07/15(日) 20:15:38.75 ID:/DZfTcpj
「幸福」にも浴室でてきたの思いだした
うざい双子の世話をするアンがふりまわされるエピで、その家には浴室あったね

256 :なまえ_____かえす日:2012/07/16(月) 20:56:39.86 ID:JzPmUh6a
虹の谷のアン読んでるんだけど、
『青ミルク』ってなんだ?

マーサ婆さんが作ってくれて、メアリがやめさせたがってるやつ
ディットーは説明あったし、ぶつぶつの粥はオートミールかな?

257 :なまえ_____かえす日:2012/07/16(月) 22:16:56.44 ID:JzPmUh6a
>>254

ずれるけど、そこのシーンで誰か忘れたけど子供が生きてる魚の方がキモイと思うよ。
っていうのに思わず笑ってしまったw

アンの話ってところどころ声だして笑っちゃうとこがあるんだよなー。



258 :なまえ_____かえす日:2012/07/17(火) 00:10:36.30 ID:bVDE7uAH
>>257
多分双子のどっちか。(ナンかダイかはっきり思い出せない)
「生きてる魚を踏む方が不気味じゃない?母さん!」とかなんとか

259 :なまえ_____かえす日:2012/07/17(火) 00:37:08.78 ID:S8IoeGyk
>>254
欧米にお釜に水を入れて沸かすタイプのお風呂は当時も現代も無いと思うぞ

260 :なまえ_____かえす日:2012/07/17(火) 02:28:17.30 ID:mNDWX47i
今アメリカで日本式お風呂がちょいブームらしい
お釜に水いれて湧かす日本式は斬新なんだろうな

261 :なまえ_____かえす日:2012/07/17(火) 09:14:51.12 ID:0ToVDtKv
>>256
「虹の谷のアン 青ミルク」でググってみたらあなたのレスがTOPだったわw

原語が知りたいなあという語が結構あるよね

262 :なまえ_____かえす日:2012/07/17(火) 09:16:49.13 ID:0ToVDtKv
>>259
昔の西洋式のお風呂、使用後はどうやって水を捨てるんだろう?
お湯を入れるのと同様、最後水を桶で汲み出して捨てるのかな

263 :なまえ_____かえす日:2012/07/17(火) 09:48:56.90 ID:Pi7fvv/Z
青ミルクは、スキムミルク(脱脂粉乳?)じゃないかなーとなんとなく思った
ソースないけどw
栄養はあるからばあさんが出すけど、おいしくない感じが出てるよね「青ミルク」って

264 :なまえ_____かえす日:2012/07/17(火) 10:15:47.24 ID:0QE+MVOE
なるほどー。ブルーレーベルの脱脂粉乳って感じかもw
ありそうだね!

てっきり、ブルーチーズ=青カビチーズだから、
ブルーミルクでカビ生えてる牛乳なのかな?・・・って思った^^;
それはないとは思ったけどそれしか思いつかなくて。


265 :なまえ_____かえす日:2012/07/17(火) 10:56:18.53 ID:Xf6cFFqm
グーテンベルグ見てきたけどそのままblue milkだったw
ググっても、スターウォーズばっかり。
なんなんだろうね。

266 :なまえ_____かえす日:2012/07/17(火) 20:57:11.71 ID:0QE+MVOE
グーテンベルグってすごいね。
初めてみたよ。
原文みたい時探せそう。英語弱いケド

267 :なまえ_____かえす日:2012/07/17(火) 23:10:25.82 ID:S8IoeGyk
>>262
ある程度の大きさ深さになった頃には排水設備が付いてるのではないだろうか?
排水設備ができたから大きく深くなったと言うか。

大草原では最後に入浴するのが父さんで、父さんがタライごと外に
持ってってお湯を捨ててたね。

入浴とはお湯に浸かって身体を温めるというものではなくてあくまでも
身体をこすってキレイにするものだったみたいからタライ入浴なんてちょびっとしか
お湯入ってなかったんだろうな。

268 :なまえ_____かえす日:2012/07/18(水) 00:29:09.34 ID:KPUHgB9A
ロイド老淑女の話、いい話だし大好きだし読むたびに泣きそうになるんだけど
自分がシルヴィアの立場になったらそんなに簡単に受け入れられる気がしない…
父親の元カノが身を削って自分に良くしてくれました、とか
好意だとわかっていてもちょっと引き気味になる。

269 :なまえ_____かえす日:2012/07/18(水) 00:42:13.29 ID:r2wNW1ro
シルヴィアはちゃっかりしてるよね
貧乏人のシンデレラ物語じゃん
きっと成功したら、ロイドさんのことなんか忘れるよ
小さなジョスリンみたく死ぬ間際にちょろっと歌ってやれば
相手は土下座してひれ伏して喜ぶ
コネで奨学金取っておおはしゃぎって話
真面目に勉強してる人にあやまれやババアって話なんだよね

270 :なまえ_____かえす日:2012/07/18(水) 00:50:32.36 ID:vvR/Od5M
私は大丈夫そう。
父親も母親も亡くなっていて、父親から老嬢の優しい思い出だけ聞いてたら
亡き父親への想いも相まってさほど嫌悪感湧かないかもしれない。
母親は割と早く死んでしまったのだっけ?それなら余計に母親への気兼ねも少ないし。
あと、かつての恋人と言ってもどの程度の恋人なんだろう。
もしもプラトニックだったらなお受け入れやすそうではある。

ロイド老嬢、ポプラ社の短編集「百年文庫」の「森」に入ってるんだね。
この話がアン読者以外の人に読まれるのはとても嬉しい。

271 :なまえ_____かえす日:2012/07/18(水) 01:12:47.20 ID:KPUHgB9A
>>269
そこまでは…
どちらかというとショウおじさんの娘的な結末になってほしい。

>>270
母親が早くに亡くなって、事情を知っていたとしても
自分への援助のために倒れた時点で申し訳なくてどうしたらいいかわからないかも。
でも、無理したのは奨学金を頼みに行った時だけだったっけ?
善意を善意として受け取れるシルヴィアはいい娘だと思うけど。

272 :なまえ_____かえす日:2012/07/18(水) 03:07:20.02 ID:TlgoXjQG
blue milk skimでググったら、こんなんでました。

ttp://answers.yahoo.com/question/index?qid=20090910161027AAZVQ6K
ttp://answers.yahoo.com/question/index?qid=20080725063416AA7v7KQ

やぱり 青ミルク=好き無ミルクでいいみたい....って
なんか、ぴたーりな誤変換w

273 :なまえ_____かえす日:2012/07/18(水) 14:41:22.48 ID:T8Rg8Rhh
>>272
好き無ミルクって青っぽく見えるんだね。納得ーー
なんかスッキリ。ありがと!

274 :なまえ_____かえす日:2012/07/18(水) 16:19:25.64 ID:spEmpxIC

モンゴメリは頭で小説を書いた。
ワイルダーは肌で小説を書いた。


275 :なまえ_____かえす日:2012/07/18(水) 17:13:24.85 ID:1O3orHGv
>>267
それが外国のお城とか宮殿に行って豪華風呂桶を見学しても
風呂の底の栓というものがないのよ
「排水設備」というインフラが出来て初めて下から抜けるようになったみたい
なので、それ以前の風呂桶はメイドさんが洗うの大変だったと思う

>>272
乙乙!
ググってたけど違うのばっかり出てくるし眠くなって放置してたw

276 :なまえ_____かえす日:2012/07/18(水) 18:51:32.30 ID:OfFfHXGs
>>275
栓無いんか!! まあタライから進化したなら仕方ないのかな。
しかし大変そうだなぁ。排水設備が無くても、底に栓が有れば
バケツで受けて捨てるとかできるだろうに、汲み出すんじゃ大変だよねえ。

277 :なまえ_____かえす日:2012/07/18(水) 23:25:51.66 ID:poXftHeP
よいゴム製品ができないと、栓もちゃんと機能しないのかも。
水漏れしちゃって。
樽みたいに木の栓をガンガン打ち込めるならべつだろうけど。

278 :なまえ_____かえす日:2012/07/19(木) 00:45:18.91 ID:dYFSewO/
ベビーバスでさえ、栓があるとないでは、雲泥の差だった

279 :なまえ_____かえす日:2012/07/19(木) 07:42:47.23 ID:HLmiyVSz
言ってもせんないことよ

280 :なまえ_____かえす日:2012/07/19(木) 08:39:59.69 ID:BMa91c0k
ヽ(`Д´)ノ

281 :なまえ_____かえす日:2012/07/19(木) 10:22:30.61 ID:88lAquQP
風呂に対するこだわりが日本より全然ないもんね
必要ないというか


いいなーカラっとした夏
と、毎年この季節に思う

282 :なまえ_____かえす日:2012/07/19(木) 18:49:24.78 ID:h3YotLZS
アンとかお風呂にお花とか浮かべそうなのにな。

アンの娘リラ初めて読んだけどめっちゃおもろいな。
赤毛のアンよりちゅきかも。

283 :なまえ_____かえす日:2012/07/19(木) 19:38:51.31 ID:CwOniLiQ
自画自賛w

284 :なまえ_____かえす日:2012/07/20(金) 00:43:49.16 ID:47EfefBG
お風呂にお花浮かべると、後で掃除が大変だよ…

285 :なまえ_____かえす日:2012/07/20(金) 11:11:17.28 ID:AE1RuOUt
>>284
マリラみたいw

286 :なまえ_____かえす日:2012/07/20(金) 13:14:02.29 ID:475VVqlS
LUSHにあるでっかいボールみたいな花弁浮く入浴剤、香りもよく
見た目も派手だけど後始末が大変ってきいたわ

287 :なまえ_____かえす日:2012/07/20(金) 22:37:02.82 ID:8JeEdi48
「循環式の浴槽では使わないで下さい」って注意書きにあるね
花びら入り入溶剤

288 :なまえ_____かえす日:2012/07/21(土) 04:41:58.94 ID:O7jajLIN
小さい花びらなのかな。
大きい花をぽんとうかべておいたらどうかな。

289 :なまえ_____かえす日:2012/07/21(土) 09:01:25.12 ID:kav+rNWm
菖蒲湯や柚子湯だって、終われば大量のゴミが出るものだし…。

290 :なまえ_____かえす日:2012/07/22(日) 14:21:28.27 ID:zJVc2q+g
お風呂の話題なんて実に散文的だと思うわ…

291 :なまえ_____かえす日:2012/07/22(日) 19:18:39.10 ID:zq3N4K1w
でも現代にアンがいたら長風呂っぽいイメージあるなw
「私、薔薇の花びらを浮かべるのが生涯最高の夢のひとつなの」とか子供時代に
言ってそう
で、実際大人になって体験してみたら、掃除が大変だわ、思ったほどロマンチックじゃないわで
幻滅のパターン

292 :なまえ_____かえす日:2012/07/22(日) 21:40:51.83 ID:qvWlLPJZ
赤毛のアン本やDVDを何回も見てるって友達に言ったら、
リア友になんか白い目で見られた…

誰か慰めてTT

293 :なまえ_____かえす日:2012/07/22(日) 23:10:13.56 ID:AffUyY81
>>292
アンって、読んだことない人にはスイーツ(笑)小説と思われてるみたいだよ
「あ〜あなたって白馬の王子さまが来るって信じてる人でしょうw」とか言われたけど
一体何言ってるのかわからなかった
アンの世界って近所のリアルオバサンのうわさ話小説だと思うんだけど

別に慰めはしない

294 :なまえ_____かえす日:2012/07/22(日) 23:33:33.49 ID:0YBFBLOz
むしろ2xhで>>292みたいなレスみるとイラッっとくる。アンでもなにこのおばかさんとか言いそうw
赤毛のアンを読んだ事ない人なら変に取るのかもしれないw

295 :なまえ_____かえす日:2012/07/23(月) 10:10:12.98 ID:IMTAHzSx
アンにかぎらず、なにかひとつの本・映画を何回も読んだり観たりするのは
それが好きな人たちの集まりの場では言えるけど、普通だと言わないよ

296 :なまえ_____かえす日:2012/07/28(土) 03:16:50.84 ID:CPzLrKo0
近所の人で、メルアドにアン関係のネタを使用、
娘の名前もアンに関連という人がいて、
「赤毛のアン好きなのね、私もシリーズ全部もってるわ」と声かけたら、
なんか話がかみ合わなくて、
よくよく聞いたらテレビドラマのファンで

本の「赤毛のアン」に続編があるとは知らなかった、と言われて
なんだかとても衝撃だった。

297 :なまえ_____かえす日:2012/07/28(土) 03:18:51.67 ID:CPzLrKo0
なんか、かわいいカントリー調インテリアが好き、
夢見る永遠の少女趣味、みたいなイメージっぽい
>一般からみたアンのファン

298 :なまえ_____かえす日:2012/07/28(土) 10:24:45.19 ID:Ew4Z5MUs
>>297
一般イメージと現実は乖離しまくってるよね…
少女向け雑誌が作り上げたアンのイメージでしょうねそれ

299 :なまえ_____かえす日:2012/07/28(土) 11:16:31.71 ID:Ji3wo/Cx
テレビドラマのアンシリーズって何かあったっけ?
なんだろう・・・ちょっと見てみたい。

300 :なまえ_____かえす日:2012/07/28(土) 13:00:10.54 ID:VwOETGl1
そんな深く入れ込むようなタイトルに見えないんだろうね。

301 :なまえ_____かえす日:2012/07/28(土) 13:03:50.75 ID:VwOETGl1
たしかに一般イメージとは乖離している。
モンゴメリの研究家だなんて言ったら、変人に見られてしまう。

302 :なまえ_____かえす日:2012/07/28(土) 14:08:59.80 ID:e2tkeBCs
某少年ギャグ漫画で主人公が
「赤毛のアンはこう言った。『おそうじだ 今だ必殺 アッパーだ』」と言って
「赤毛のアンがそんなこと言うか!」とつっこまれてたけど、
ギルバードの頭を石板でぶん殴ったり、アンソニー・パイを鞭でぶっ叩いたりする辺り
脇キャラが多分抱いてるフワフワな少女イメージより、主人公の方が意外と
実際のアンの姿からかけ離れていないのかも…一応原作に目を通してるシーンもあったし。

303 :なまえ_____かえす日:2012/07/28(土) 15:23:36.91 ID:Ew4Z5MUs
一般イメージと現実であってる部分が1つだけあった
菓子作りが好きな人が割と多めってことだ・・・でもそれ以外は全然だな

>>302
どの漫画か分かったww

304 :なまえ_____かえす日:2012/07/28(土) 16:28:11.34 ID:AL8BP6ot
雑誌の特集で「赤毛のアン特集」とか見かけて中身見ると
大抵手作りスイーツとかキルトとか「森ガール」な衣装の宣伝。
キルトとかアンが大嫌いだったのに!

305 :なまえ_____かえす日:2012/07/28(土) 16:54:53.03 ID:QJrKojEy
アンの世界の衣装は森ガールみたいなルーズ系とは違うよねぇ
まだ時代的に、ドレスの流れを汲んだ
胴体は体にフィット、袖とスカート部分はふっくら
今の感覚で言うと、どっちかというとよそ行き系でしょう。
子供時代はそれを汚さないためにエプロン着用なのだし

306 :なまえ_____かえす日:2012/07/28(土) 17:18:22.32 ID:F2ZDuv5j
>185にあるようにおよそアンとは似ても似つかない人物が「赤毛のアン」と呼ばれてたり
世間のアンのイメージと小説のアンは地味にずれてると感じるな
まああのドラマのキャラは想像力豊かで失敗多いあたりはアンっぽいとは思うけど

307 :なまえ_____かえす日:2012/07/29(日) 11:32:28.71 ID:pwEoQPMJ
アンは第3巻で理想の王子様が現れるのを待っていたり、
少女趣味のところはあるんだ。

308 :なまえ_____かえす日:2012/07/29(日) 20:54:54.35 ID:yw43aT49
そうだよね
ベタな恋愛小説書いたりプロポーズの過剰にロマンチックな空想とかも。
深みのある性格設定じゃなさそうだ
だからカザリンやレスリーがイラッとするのかもしれない
魅力ある脇役のための存在のような気さえする
モンゴメりは、脇役たちを描きたかったのか

309 :なまえ_____かえす日:2012/07/29(日) 22:49:30.76 ID:Tz2JqNpe
少女趣味な夢想に遠慮なくツッコミが入るのが楽しいんだよね

310 :なまえ_____かえす日:2012/07/30(月) 01:39:36.22 ID:UdBw2O8J
そうそう、作者自体も少女趣味にツッこみを入れたいんだと思う

311 :なまえ_____かえす日:2012/07/30(月) 03:01:53.18 ID:NFLRb2wV
鼻糞おいしいよな…
ほじって大きいのが取れた時は最高!
パクッ、ムグムグ
う〜ん。しょっぱくておいしい!舌でコロコロ回して味わう!
歯に挟まったのも爪で取っちゃおう!
一通りほじった後、指がペチャペチャするだろ?
でも指と指で擦れば垢が取れる!そしてその垢を食べるとどうだ?
ペロリッ、クチャクチャこりゃうまい!
やっぱ鼻糞ってしょっぱくておいしいわぁ〜
これからも食べ続けよう!

312 :なまえ_____かえす日:2012/07/30(月) 19:03:59.56 ID:rV8KDo0n
>>305
ところが、サリヴァンプロがつくった映画の中のアンは
ルーズ衣装のまんま。

313 :なまえ_____かえす日:2012/07/30(月) 19:38:34.53 ID:rV8KDo0n
TVドラマの制作者は原作者の意図など汲み取らず、
見かけ綺麗で軽い印象にすることばかり考えていると言いたい。

314 :なまえ_____かえす日:2012/07/30(月) 21:08:42.41 ID:FxpHfEJ6
そうそう。
ループだけどあのマシュウからのクリスマスプレゼントのドレスが
水色なのと、アンの青春でアンが着てるパーティードレスがピンクなのは・・・許さん

315 :なまえ_____かえす日:2012/07/31(火) 00:14:49.48 ID:KxPvnEJp
赤毛もいろいろあるからね。
過去スレでいろんな赤毛の画像貼ってくれた人がいたけど、
茶色やブロンド系の赤毛なら水色やピンクもありかもしれない。

でもアンの場合は「にんじん色」だよね?
それだと確かにキツいと思う。

316 :なまえ_____かえす日:2012/07/31(火) 00:32:30.25 ID:9FS50SDl
にんじん色が「青春」では友人が茶褐色と言ってくれる、に変化してるのが不自然。
パットは病後髪が抜けて生え変わってきれいな黄褐色になった、とあるのに。

317 :なまえ_____かえす日:2012/07/31(火) 00:49:55.01 ID:RiZi4G6b
>>316
そりゃ赤毛の色も個人差あるし…


318 :なまえ_____かえす日:2012/07/31(火) 01:58:40.05 ID:RV8rEf49
モロッコ王妃の赤毛をflame hairと表現してるサイト見たことあるけど、
そこでは王妃の髪色を褒めてるような感じだった。
欧米でも現代なら、赤毛がバカにされたりすることは少ないのかな。

319 :なまえ_____かえす日:2012/07/31(火) 15:24:13.38 ID:eFe9lxhg
現代ならストロベリーブロンドとか言って
むしろチャームポイントになることもある。

320 :なまえ_____かえす日:2012/08/01(水) 11:00:38.82 ID:x7ZJl6xW
>>316
茶褐色とは言ってなかったような
赤褐色じゃね?
まあ友達はアンが気にしてるの知ってるから「子供の時より色が濃くなって赤褐色といっても
いいぐらいよ」程度は言ってくれるだろう

321 :なまえ_____かえす日:2012/08/01(水) 13:29:58.10 ID:WMmhl5sL
今最初からシリーズを読み返してるんだけど、
マリラのアラン牧師招待のお茶会にぜひお呼ばれしたくなった。
レモンパイチェリーパイフルーツケーキパウンドケーキ雛鳥のゼリー寄せetc.
びっくりするほどいろいろ食べたアラン夫人がうらやましい
レヤーケーキも「黄金のあわ」という見事な修飾語にやられて、見るだけは見たい
スーザンのメアリーマライアおばさんの誕生パーティが次点かな


322 :なまえ_____かえす日:2012/08/02(木) 10:21:06.68 ID:TwzHoYAW
>>321
お料理再現してる料理人さんがいるよね
シダとかテーブルに配してあって涼しげだった
だから「アンは家庭的イメージ」なのかな

323 :なまえ_____かえす日:2012/08/02(木) 10:48:07.65 ID:1JHhlJTY
空想好き、から夢見る少女のイメージがついちゃったんだね。
二度と同じ失敗はしない、とか教えられたものはきちんとできる、とかから浮かぶのは
いわゆる理系人間みたいなのに

324 :なまえ_____かえす日:2012/08/02(木) 15:04:08.90 ID:9As027xx
>>321雛鳥のゼリー寄せってどんな料理なんだろう?
鳥の雛って食べられるほどたくさん肉ついてなさそうだし、そもそも何の鳥の雛なんだろう?
色々考えてたら生まれたてのひよこがそのまんまの形でゼリーの中にぎっしり並んで詰まってるのを想像してしまった…。

325 :なまえ_____かえす日:2012/08/02(木) 15:22:13.32 ID:UgU/YoS2
アメリカのドラマ『Mad Men/マッドメン』に出演している女優のクリスティーナ・ヘンドリックスは
赤毛のアンの大ファンで10歳の頃から赤に染めてるということです。
彼女のボディーはアメリカにダイナマイト・グラマーの美を再確認させたくらい凄いですw。

>>321
鳥の骨からゼラチン質が出るので、それを利用して固めたみたいですね。
欧米では夏の料理としてコンソメゼリーで固めて前菜として味わうらしいです。

326 :なまえ_____かえす日:2012/08/02(木) 15:25:46.23 ID:/eiESzTh
手羽元の煮物作って残りを置いておいたら、翌日には煮汁がプルプルになってる原理だね

327 :なまえ_____かえす日:2012/08/02(木) 17:36:11.55 ID:xw2mnT3C
>>325
体型はアンとは真逆な感じね
アンはスレンダーなイメージだけどクリスティーナはリアル峰不二子だもの

328 :なまえ_____かえす日:2012/08/03(金) 02:41:56.89 ID:ZVypTTqN
思い切り細そうな手足が魅力なのに…

329 :なまえ_____かえす日:2012/08/03(金) 23:51:36.50 ID:UCP/FntV
>324
普通に鶏の雛鳥だと思う。
オンドリは卵産まないから若いうちに食べちゃうんだよね。
雛鳥っていってもひよこじゃなくて、大人になりたてくらいで。
年取ると肉が固くなるだよね。

330 :なまえ_____かえす日:2012/08/04(土) 00:05:31.99 ID:/fZeAjNe
今でいうなら「若鶏」って感じか

331 :なまえ_____かえす日:2012/08/04(土) 07:20:39.11 ID:lvPs0eC6
若鶏って言われたら分かりやすいけど、若鶏より雛鳥って言ったほうが可愛らしくて雅やかな感じでアンの好みに合いそうだね。
アンは場所や花木には名前つけまくってたけど、料理の名前はそのままだったよね。
食べることにはあまり興味なかったのかな。

332 :なまえ_____かえす日:2012/08/04(土) 09:51:47.96 ID:m1c1WdkY
11までろくに食べ物もない生活をしてた孤児が料理や食べる事に興味を覚えられる訳がない。だから小さいときの食育が大事なんだよ。


333 :なまえ_____かえす日:2012/08/04(土) 10:30:51.19 ID:ZCXrlyho
家事全般はマリラに仕込まれて止むを得ずやってる感じだよね。

334 :なまえ_____かえす日:2012/08/04(土) 11:35:10.14 ID:G7Ie8sNQ
見て愛でるものには名前つけて愛でればいいけど、
食ってしまうものに名前つけてもなあw
マフィンに「天使の枕」とか?

335 :なまえ_____かえす日:2012/08/04(土) 17:32:08.63 ID:rFrhmvXU
>>333
いやー、テーブルセッティングとか凝ってるし楽しんでるでしょう〜
豆のさやとか取ってるような小さい時は興味無さそうだけど

>>334
実はそんな名前付けてそうw
「リンド婦人も文句をつけない真っ白なビスケット」とか焼いてるし

336 :なまえ_____かえす日:2012/08/04(土) 21:56:47.58 ID:S1D2b+4J
サンドイッチや野菜の煮たのは、ロマンチックじゃないから好きじゃないって言ってたよね。

337 :なまえ_____かえす日:2012/08/05(日) 07:58:47.36 ID:QHv1YafB
つらい心に豚の煮ものなんて、とか言ってせっかく作ったマリラを怒らせてたけど、
これはまあ紫水晶の無実の疑いかけられてんだから無理ないか

338 :なまえ_____かえす日:2012/08/05(日) 17:24:20.32 ID:6pBXRdGp
成長して背中のあたりが逞しく見えるミーガンのアンなんてあってないんだ。
やはりまだ細くて華奢に見える少女でないと。

339 :なまえ_____かえす日:2012/08/07(火) 12:10:30.79 ID:tPe4rYnt
>>336
田舎のオバチャンな私にとっては
サンドイッチはオシャレフード。

340 :なまえ_____かえす日:2012/08/07(火) 14:17:10.30 ID:x0f8dDmT
アンが日本人だったらサンドイッチがオシャレフードで、
誌的じゃないのはおむすび

341 :なまえ_____かえす日:2012/08/07(火) 17:13:40.42 ID:kDgZwE9S
キムチ

342 :なまえ_____かえす日:2012/08/07(火) 17:20:56.19 ID:lny9T1W6
つらい心にキュウリのぬか漬けなんて

343 :なまえ_____かえす日:2012/08/07(火) 19:17:46.97 ID:x0f8dDmT
>>342
なんかアンがわかりやすくなってきたww

344 :なまえ_____かえす日:2012/08/07(火) 20:31:21.79 ID:eKg1pfQf
>>342
スバラシイ!そういう感じなんだね!

345 :なまえ_____かえす日:2012/08/08(水) 01:56:37.00 ID:fr3eoSJ0
キュウリを豚足に変えてもいけそう

346 :なまえ_____かえす日:2012/08/08(水) 14:07:56.95 ID:d7KHZflF
その土地にもよるんだろうけど、うちの地域では豚足は「ぬか漬け」ほど一般的じゃないな

347 :なまえ_____かえす日:2012/08/08(水) 21:43:29.47 ID:WOqi7DOr
本当につらい時にキュウリのぬか漬けとかおむすびとか、温かいお味噌汁みたいな物出されたら、涙出るほど嬉しいと思うけどな。

348 :なまえ_____かえす日:2012/08/08(水) 22:22:50.46 ID:K/pP3DW9
アンが引き取られたころは、ロマンにあこがれる厨二病だったから、おむすび漬物は受け付けない。

349 :なまえ_____かえす日:2012/08/08(水) 22:46:04.86 ID:Gwb3H5Zc
豚の煮ものは、現実味と共に、油っこさや、「肉」というところが悲しみに打ちひしがれる気持ちに
そぐわないという部分もあるんだろうから、今でいうと、「牛丼つゆだく」とか、
いっぱい作っておいて何日もかけて家族で食べる感じが「スジ入り、おでん大鍋」あたりで、
サンドイッチは、手軽かつ味が混ざっている感じが「味噌汁かけご飯」「卵かけご飯」みたいな
イメージではなかろうか。

350 :なまえ_____かえす日:2012/08/08(水) 22:55:21.65 ID:nNp/kMg+
でも大人になってからも、おむすび漬物のことを
そういう良さもありよね、わかるわ、くらいのスタンスで見てる感じだ

351 :なまえ_____かえす日:2012/08/09(木) 01:47:25.55 ID:cpUc3V2W
私のイメージ変換だと
アジの干物に青菜のお浸し、朝の残りの切り干し大根の味噌汁とご飯だ
保存食を使った簡単な日常の昼食
おでんの残りってのもしっくりくるね
どれも美しい自然の中で食べる、今まで味わったことのないアイスクリームの代わりとしては切なすぎる

352 :なまえ_____かえす日:2012/08/09(木) 07:43:48.28 ID:tuDM59Ep
>>347
アンはトマスさんやハモンドさんの暮らしがいやだったろうから、
家庭料理イコール暖かな思い出ではないんだろうな
想像で膨らませたロマンティック料理がアンにとって満足できるものなのかも
ほんとにつらい時のアンが、出されて涙出るほど喜ぶ料理ってないのかもしれない





353 :なまえ_____かえす日:2012/08/09(木) 09:28:46.28 ID:bqgBT+5r
ローストチキンは?

「まあ!焼き鳥ね!でも私のためにじゃないんでしょう?」

354 :なまえ_____かえす日:2012/08/09(木) 10:49:00.61 ID:tuDM59Ep
あれは大ごちそうだからなあ

355 :なまえ_____かえす日:2012/08/11(土) 14:54:46.73 ID:QAg1yru2
チキンといえば、ペットとしてかわいがっていた鶏を、
客人をもてなすごちそうにするために殺されたフェイスを思い出す。

356 :なまえ_____かえす日:2012/08/11(土) 16:41:24.53 ID:drs0oL8s
普段食べてるスープみたいなのが超美味そう
しかもジェリーがすげー美味しそうに食べるもんだから腹が減って腹が減って…

357 :なまえ_____かえす日:2012/08/12(日) 22:42:18.59 ID:wyJsrGvj
>>356
アニメのジェリーブートの食べ方ずるずるぴちゃぴちゃ言わせて下品で汚くて最悪だと思ったけどな

358 :なまえ_____かえす日:2012/08/13(月) 08:52:00.81 ID:XJjmllz5
>>356はアニメの話だったのか
ジェリー・メレディスかと思って、牧師館に美味しそうな料理あったかなと疑問だった

359 :なまえ_____かえす日:2012/08/13(月) 09:04:45.19 ID:lI2bhZ4s
牧師館の食事は本当にまずそうだったからなぁ
せめて羊肉、焼いてくれよ…それだけでもだいぶ違うだろうに

360 :なまえ_____かえす日:2012/08/13(月) 13:05:42.23 ID:1JaGLPsk
ゆでた羊肉のさめたの、って文字だけでまずそうな食べ物も珍しいw

361 :なまえ_____かえす日:2012/08/13(月) 20:54:42.04 ID:9MNmj/lc
>>357
お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな

362 :なまえ_____かえす日:2012/08/13(月) 21:32:30.86 ID:sMXa+r6h
まさかこのスレでそのフレーズを読むとは

363 :なまえ_____かえす日:2012/08/14(火) 03:29:35.20 ID:3TAgW5jQ
特に小説に絡んだ話題でもなく、なぜしれっとアニメの話をここでするのか。
アニメスレでやればいいよ。

364 :なまえ_____かえす日:2012/08/15(水) 20:59:26.64 ID:zIziMqzn
長々続いてるなら問題だけど、ついでに出てきた1レスだけじゃん
原作との比較もできないし話題が狭くなるよ

365 :なまえ_____かえす日:2012/08/15(水) 21:19:55.06 ID:gTZFKw4d
下品で汚くて最悪とまで言われるクチャラー見て
美味しそうとか腹が減ってとか言う奴wwww

366 :なまえ_____かえす日:2012/08/16(木) 03:51:52.57 ID:rv6+uepY
まったく小説以外の事話題に出すなとは言わないよ
でもみんながスレに沿って小説内の話してるのに急にアニメの話するのはなんだ?と思うよ
実際小説のことかと勘違いする人もいたし
せめて「アニメでジェリーが」とか前置きあればまだ親切だったし、比較する話題になったかもしれんが

367 :なまえ_____かえす日:2012/08/17(金) 19:25:23.25 ID:hhl3Ab4i
真っ赤なカバーの新潮文庫の赤毛のアンは訳は変わったとこあるのかな
一瞬欲しくなってしまった

368 :なまえ_____かえす日:2012/08/18(土) 16:54:34.44 ID:cgo4jcIk
マリーゴールドも新訳でないかなあ
あれかわいい話だから

369 :なまえ_____かえす日:2012/08/24(金) 15:20:32.00 ID:WPKeACIM
アンみたいな子は大嫌いだし羨ましいし妬ましいし
なのに「赤毛のアン」という小説は大好きだw

370 :なまえ_____かえす日:2012/08/24(金) 18:11:37.43 ID:2OH9mmNK
そうなんだよね、
「赤毛のアン」と、そのシリーズが好きなんだな

371 :なまえ_____かえす日:2012/08/25(土) 21:20:35.63 ID:FiqDKcRQ
最近、BSで「赤毛のアン」「アンの青春」…と続けて放送あったね。
原作ファンにはいまいちなのかもしれないけれど。
一生に一度でいいから、旅行でいってみたいなぁ

372 :なまえ_____かえす日:2012/08/26(日) 03:00:25.27 ID:ybQ/iXnp
>>371
それ知らなくて撮り逃したわ…

PEIはアン100周年の時に行って来たよ
リンド夫人のモデルの人の家に泊まったり、ホワイトサンドホテルのモデルのホテルに行ったり
日本人が、どこがそんなにファンなのかとあちこちで聞かれた
あっちの人にはもう理解不能な村社会であるらしいです
英語が出来るならツアーじゃない方がいいし、
おばちゃんに人気なので成人語学留学とかやってる
時間が自由になるならそういう滞在型がじっくり味わえていいと思う

373 :なまえ_____かえす日:2012/08/26(日) 18:01:05.28 ID:jx50++kn
海外の人が、日本の「明治時代の素朴な暮らし」にものすごい憧れを抱くような
ものなのかなw
夏目漱石の世界を求めて日本に観光にくるような

374 :なまえ_____かえす日:2012/08/27(月) 01:24:57.73 ID:g5AWHgCe
どっちかというと江戸時代の生活に憧れてが近いんじゃない

375 :なまえ_____かえす日:2012/08/27(月) 09:38:56.08 ID:PS1M4bXL
江戸だと私も憧れるw


376 :なまえ_____かえす日:2012/08/27(月) 10:05:15.73 ID:8/Xg77y0
>>372村社会って日本人向きなのかな?
アンの世界みたいなご近所づきあいって、現代の都会でもママ友みたいに普通にあるもんだと思うけど、あちらの人たちにはないのかな?

377 :なまえ_____かえす日:2012/08/27(月) 13:53:25.44 ID:4lYmHoLh
もう、あんなに他家族に介入することはご法度みたい
「よそはよそ、うちはうち」みたいな。
リンド夫人の場合、「マリラの友達だから」介入してるんじゃなくて
マリラ以外にも村内で影響力があったりするけど、
プライベートに口を出すとは何事?みたいな。
「どの辺が?」と逆に聞くと、理由の例に上がるのがリンド夫人
外国のプライバシーって昔からあると思ってたけど
実は随分変化してるのかも。

考えてみると、日本でも都会だと既にそうだよね
田舎だと「○○さんの嫁が子供産まない・畑手伝わない」
「あそこの息子さん・娘さんまだ一人だって」って、そういうのが
うわさ話だけでなく、実際に本人に進言しに行くとか農家脳が生きてる

あと、マリラの「神以上に人を愛することが不遜」って宗教観が物凄く古いとか
モンゴメリの時代って、人や物に執着するのは悪いことだったらしい

そういう小さい違和感が嫌悪感を感じさせるみたい
もしかすると、日本人はそういう違和感をすべて「外人さんだから」で
スルー出来るだけかも

378 :なまえ_____かえす日:2012/08/27(月) 17:20:03.54 ID:AT/Afvlk
赤毛のアン特別版を久々に見たから記念age

379 :なまえ_____かえす日:2012/08/27(月) 17:20:56.21 ID:AT/Afvlk
アンが詩を暗唱する場面(追い剥ぎ)が好きなんだけど、
映画だと略されててストーリーがよくわからん。

380 :なまえ_____かえす日:2012/08/27(月) 17:56:44.99 ID:PeO1xr21
配役は結構好きだな >映画版
俳優さんに詳しくないからよくわからないけど、
マリラやアン、ダイアナ役ははまり役だと思った。
ただ、ギルバートがよくわからないんだよなぁ…

381 :なまえ_____かえす日:2012/08/27(月) 19:58:46.21 ID:PS1M4bXL
>>377
地続きの過去じゃなくて完全な異文化だから、一種ファンタジーのように受け取っているのかも>日本人


382 :なまえ_____かえす日:2012/08/28(火) 00:31:07.23 ID:W74QFd4d
確かに、舞台設定は紛れもなく地続きの過去なはずなんだけど
昔過ぎる&(日本人にとっては)異国過ぎるがために、
まったく別の次元のお話のような気がしてくる。

マリラやリンドさん、アボンリーの人たちのえっ??って思う価値観や行動も
ファンタジーだから特に気にならない。

383 :なまえ_____かえす日:2012/08/28(火) 14:15:12.58 ID:txF4F3Yq
>>377なるほど。確かによその国の話だからあまり気にせず読めるってのはあるなあ。
もし現代の日本に詳しくない外国人に、日本人はちょんまげ結って刀持ってるって本気で憧れられたりしたら日本人としては嫌だもんな。

でもアンシリーズの物語ってリンドさんみたいなお節介な人がいないと成立しない話ばっかりだよね。
アンだってポールをミスラベンダーに会わせて、さり気なくポール父とミスラベンダーの焼けぼっくいに火つけたり、エリザベス父に手紙でエリザベスを引き取るように進言してみたり、現代だとちょっと行き過ぎかもと思うような事してるもんなあ。
結果が良かったからいいけど、失敗なら物凄く後味悪いことになりそうだよね。

384 :なまえ_____かえす日:2012/08/28(火) 20:27:10.83 ID:bjj8Weyz
開拓時代お互い助け合わないと生活できなかった名残なんじゃないかな
当時も自給自足型農家が基本だったら、やっぱりお互いに助け合いが必要だったろうし
移動手段も電話も(ほぼ)なく、郵便事情も今より悪いから、遠方の親族より
近くの他人の方がよほど頼りになる
その分おせっかいにもなるし、近所同士のつながりが深すぎるデメリットもあるけど
それを受け入れないと生活できなかっただろうね


385 :なまえ_____かえす日:2012/08/29(水) 01:22:34.92 ID:4SaBeO7s
>>384
多分そうなんだろうね。
日本のムラ社会も同じで集団じゃなきゃ生きられない。

でも、実際にはそうした助け合いが産業革命以降くらいから薄れてきたのに、
「おせっかい」が残ってるアンの世界

386 :なまえ_____かえす日:2012/08/29(水) 09:27:35.08 ID:mNRNf8Yf
ドがつく田舎だしw
同時代を背景に舞台がヨーロッパの小説だと、やっぱりそこまで
近所べったりではなかった

387 :なまえ_____かえす日:2012/08/30(木) 01:03:06.63 ID:ogrep7VG
石原さとみの肉厚の極上おまんこを、尿道までしゃぶりたい

388 :なまえ_____かえす日:2012/09/06(木) 22:20:51.46 ID:TNRy4+6K
MOEで特集してるね

私は昔この手の特集の時に買ったからパラ見ですませたけど
レシピは気になる
買った方いますか?

389 :なまえ_____かえす日:2012/09/07(金) 00:25:44.43 ID:BM+xW799
石原さとみのナニを特集してるのかと思った

390 :なまえ_____かえす日:2012/09/08(土) 13:59:00.97 ID:5VjxEFwm
イチゴ水のレシピがあればなあと思ったけど
あれの正体はお酒だからwそもそも自宅で作るのはNGなんだっけ。

391 :なまえ_____かえす日:2012/09/08(土) 14:25:46.09 ID:3N8NOl/C
イチゴ水は別にお酒じゃないよね
アンが間違えてスグリ酒を出しただけで
スグリ酒は梅酒みたいなもんで自分で普通に作って自分で飲む分には今の日本なら問題ないはず
イチゴ水もスグリ酒もレシピはネット検索で結構出てくるよ

それはそうとこんな雑誌あること知らなかった<MOE
懸賞プレゼントのアンのピンズかわいいな
買ってみようかな

392 :なまえ_____かえす日:2012/09/08(土) 14:27:47.24 ID:onOMveVp
子供のころ初めて読んだ時には、食べたい、飲みたいものが多くてわくわくしたけど、
いちご水は特別だった。飲みたいけど、後で困るのはイヤ、みたいな。
>>390
自宅で果実酒を作るのは別に違法じゃないけど、厳格なクリスチャンには良くないこと
だったんじゃないのかな?キリスト教は、ワインを聖餐につかっているのにね。

393 :なまえ_____かえす日:2012/09/08(土) 20:45:41.85 ID:hWQl1c70
>>392
プロテスタントは禁酒で禁欲の厳しい派もあるからねえ
正直凄く勢力の広い「異端」だと思う

394 :なまえ_____かえす日:2012/09/09(日) 04:29:18.82 ID:9CqxeXOF
>>380
私のイメージの中のギルはあんな丸顔もっさり君じゃなかったわw
細面であってほしかった

マシューとマリラはあんなもんかな
ダイアナはパッと見て可愛い女の子に見える女優が良かった
尺の関係かあっという間にアンが甘やかされるようになってて残念w

395 :なまえ_____かえす日:2012/09/09(日) 07:26:50.56 ID:fowsMc1b
MOEの記事より
11月に新潮文庫からアン・シリーズの最新刊刊行
アンが登場する未発表作品っていうのがこれだろうか
未発表ってことはアンの村の日々、とは違うよね?
とにかく期待

396 :なまえ_____かえす日:2012/09/09(日) 17:19:23.87 ID:vltxGA5p
どうせ篠崎で出してたシリーズの焼き直しでしょ
モードが書いてたアンが新しく見つかったなんてニュースもないし

397 :なまえ_____かえす日:2012/09/09(日) 23:38:13.09 ID:LkrkJGuO
映画のダイアナ、デカいんだもん
アンが小さいというか

398 :なまえ_____かえす日:2012/09/10(月) 14:28:16.14 ID:mlU0GjJ9
映画は自分にとって印象的なセリフがスルーされていて残念な部分はいくつかあったなあ
ブローチの件でマリラにピクニックに行ってはいけないと言われたときに
アンは泣き喚いたはずなのに映画では静かにそれを受け入れてるし
全体的に欠点だらけだけど生き生きしているアンが描き切れていなかった

ギルバートは私ももう少し都会的で細面のイメージがあったけど
田舎の少年だからあんなものかも

399 :なまえ_____かえす日:2012/09/10(月) 14:36:46.06 ID:GYftmYdm
サリバンのアンシリーズは原作愛がないから嫌だ
アニメはオリジナルエピソードも原作の世界観崩さないようにうまく作ってると思えるから
キャラデザでちょっと違和感あってもまだ許容範囲

400 :なまえ_____かえす日:2012/09/10(月) 16:12:24.00 ID:tvfxc5Qa
映画は見るたびに腹が立って最後まで見たことがない
あまりにも脚本がひどすぎる

401 :なまえ_____かえす日:2012/09/10(月) 16:13:36.94 ID:tvfxc5Qa
アンのブルーのドレスとか!
あ〜思い出すだけで嫌になる!

402 :なまえ_____かえす日:2012/09/10(月) 16:17:26.50 ID:tvfxc5Qa
マシュウが女店員から買うとか!
おまけに店頭に飾ってあった服!

403 :なまえ_____かえす日:2012/09/10(月) 22:05:38.92 ID:DUtuwdbj
ね。「すばらしいグロリア絹の、艶のある茶色のドレス」はどこに行ったのかと。

四季のミュージカルもブルーのドレス+店頭に飾ってあったのを買っててorz。
おまけに「クイーンには行かないわ!」って、何それ。

404 :なまえ_____かえす日:2012/09/10(月) 22:43:51.73 ID:lhxkIqFM
>>403
PEIでやってるオリジナルのミュージカルも一緒。
コンサートの代わりになぜか運動会とか
映画もミュージカルを踏襲したんだろうなと思った

405 :なまえ_____かえす日:2012/09/10(月) 22:48:15.63 ID:KAkWj3LM
>>403
リンドさんが「よござんす。アンには茶色が似合うと思うんですよ」って
引き受けてくれるの好きなのになあ

406 :なまえ_____かえす日:2012/09/10(月) 23:33:24.79 ID:jK0IGYlg
そうだよね、
いちいちリンドのおばさんにマシュウが頼みに行くのが嫌だからこそ、
それ以降、マリラがふくらんだ袖解禁にしてくれるのに

407 :なまえ_____かえす日:2012/09/11(火) 21:14:40.28 ID:RGHaOJmf
あれは、そういう言い訳にして、実際はアンが素直に喜んでるのが嬉しいのと
子供の希望を押さえつけるやり方は、無意味だと悟ったんだと思う


408 :なまえ_____かえす日:2012/09/11(火) 22:53:45.08 ID:jLRzjVAr
リンド婦人のおせっかいとか監視癖が良い方向に発揮できたエピソードでもあるよね。
>>407にプラスして、村の常識から見ても質素すぎに見えていたと気が付いたののあるかも。

409 :なまえ_____かえす日:2012/09/12(水) 00:22:06.20 ID:RIUrbYJh
で、いいきっかけになったと

410 :406:2012/09/12(水) 00:49:45.39 ID:pRigEaEs
>>407
言い訳ね、そうだね、実際最初はそんな無駄などとんでもないと思っても、
だんだん膨らんだ袖普及率アップにつれ、
言ってしまったことに引っ込みがつかなくて...っていうのはありそう!

でも、実際、毎回ほんとうに友人のところに仕立てを頼みに行かれちゃ、
たまらんわなw まったくのところ!

411 :なまえ_____かえす日:2012/09/12(水) 14:01:13.39 ID:0VkAP7+V
流行や袖に対する無駄なもの扱いの意識は、変わってないんじゃないかなー

アン(子供)を喜ばせてやっていいんだ、って気づいたんだと思う


412 :なまえ_____かえす日:2012/09/13(木) 00:21:42.74 ID:h9TjHKoZ
そういうのに関心がない人って、よほどのことがない限り考えが変わらないよ。
アンの喜びようがその「よほどのこと」だったんだろうね。

413 :なまえ_____かえす日:2012/09/13(木) 00:37:28.82 ID:N7oqC12g
アンが喜ぶことが「よほどのこと」なマリラが、またいいんだなあ

414 :なまえ_____かえす日:2012/09/13(木) 02:03:11.36 ID:AIJTy60J
魅惑のカナダ プリンスエドワード島&ノバスコシア絶景の旅
9月22日(土)夜9時
ttp://www.bs-j.co.jp/pei/

BSJAPANで放送するみたい

415 :なまえ_____かえす日:2012/09/13(木) 07:48:43.67 ID:eoP51pZm
マリラも若い頃は彼氏もいたんだし、それなりに流行の服にも興味あったんじゃないかと思うんだけどなあ。
ほとんど語られてないせいもあるけど、娘時代のマリラってのが全く想像できないんだよなあ。
地味で真面目なジェーンアンドリュースみたいな感じだったのかな?

416 :なまえ_____かえす日:2012/09/13(木) 19:30:40.40 ID:XUWSg0QJ
>>415
高畑アニメにはマリラの少女時代がチラっと出てきた
おとなしそうな子

417 :なまえ_____かえす日:2012/09/13(木) 22:03:28.14 ID:NmIoPC3W
他に言いよった人もも、好きになった人もいないようなので、ギル父が例外の
典型的喪女だったんだと思う
美人ではないしね
「どうせ美人じゃないし、シンプルに型どおりのファッションしとこう」って思ってそう

418 :なまえ_____かえす日:2012/09/13(木) 22:13:41.40 ID:LwIr2dWc
>>416
この子は器量が悪いから、みたいなこと言われてる子ども時代を
回想するシーンだね
そんなにブスでもなかったけどね、アニメでは

419 :なまえ_____かえす日:2012/09/14(金) 10:33:13.23 ID:/t+TQkgk
>>417
自分自身がこういう「どうせ栄えないし清潔にしてればおしゃれでなくてもいいや」ってタイプなので
不器量だと言われつつステキドレスを欲しがるアンがあんまり理解できなかった

420 :なまえ_____かえす日:2012/09/14(金) 12:17:04.25 ID:NBAPQnTm
>>419
しかしアンはそれでテクを磨いて、雰囲気美人になるんだよなあ
美しいものが好き→美しい服が好き→美しい服を着たい→でも顔は変えられない→
じゃあ少しでも美しくみえるような髪形や服を選ぼう、という女子力の高さ


421 :なまえ_____かえす日:2012/09/14(金) 14:09:19.02 ID:kEs8jJ9u
アンの場合は痩せてたから膨らんだ袖でボリューム出した方が貧相に見えずに良かったんだろうね。
太っててパフスリーブはちょっと迫力出過ぎちゃう気がするんだが。
アニメ版でのステイシー先生の袖はデカ過ぎてワロタけど。

422 :なまえ_____かえす日:2012/09/14(金) 16:17:22.58 ID:LOuMEpq2
でも当時の写真を見ると、あれが大げさでないくらいでかいんだよね。
マリラが袖でブラウス取れると言ってたのも納得。

423 :なまえ_____かえす日:2012/09/14(金) 19:26:16.04 ID:2lT/XCdU
ステイシー先生の袖はアボンリーの誰よりもふわっとふくらんでるという描写があったような

424 :なまえ_____かえす日:2012/09/14(金) 19:59:27.57 ID:/t+TQkgk
ステイシー先生と言えば、>>423が言うようにおしゃれに気を使う
若い先生だとイメージしていたら、サリバンのTVシリーズ&映画では
おばさん女優さんでびっくりした

425 :なまえ_____かえす日:2012/09/15(土) 10:55:06.32 ID:2wuvdCaT
>>422
年々でかくなっていって、来年には体を横にしないとドアを通れないだろうよ、って
マリラが皮肉ってたねw

426 :なまえ_____かえす日:2012/09/15(土) 18:26:06.82 ID:PQuOjwSD
あそこまでデカいと着た時に常に膨らました状態にしとくの難しそうだな。
中に詰め物とかしてたのかな?

427 :なまえ_____かえす日:2012/09/15(土) 19:34:39.89 ID:DbhEzC2t
張りがある生地ならあんな感じだと思う。

428 :なまえ_____かえす日:2012/09/16(日) 09:37:47.14 ID:MVx7kNji
オーガンディーって実際触ってびっくりした。
張りがあるのね
勝手に柔らかなふわりとした生地を想像してた

429 :なまえ_____かえす日:2012/09/16(日) 11:15:24.56 ID:RB+k4pqc
久しぶりに「エミリーはのぼる」を読んだけどキチ○イだの、ビッ○だの、○がおかしい
って言葉が多くてビックリした。今ならどういう風に訳したんだろう。
しかしキチ○イのモリソンさんはすごく可哀想だった。
これ以後エミリーの生涯から姿を消したとあったけど、あれからすぐ亡くなったって事かな。
合掌。アニーとお幸せに。

430 :なまえ_____かえす日:2012/09/17(月) 10:41:30.78 ID:n1Uf2neu
>>403
アニメの方かもしれないけど、ダイアナたち同年代の娘たちといるアンを見たマシュウがあまりにアンの衣装が地味でかわいそうに
思ったっていう描写がなかったっけ。それでマリラに内緒でリンド夫人に服を頼みに行くの。
あの口下手なマシュウが袖は流行りのふくらんだのにしてくれって、注文つけて。
リンド夫人も心得て、センスのいい仕立てのうまい人に頼むというところが良かった。
ミュージカルじゃつるしなの?がっかり。

431 :なまえ_____かえす日:2012/09/17(月) 22:23:41.38 ID:mRhrseJ9
>>430
原作でもそのとおり。
ダイアナたち友人といるのを見たマシュウが違和感を覚えて、
身なりが地味すぎるせいだと気づいて、買いに行ったけど失敗してw
リンド夫人に頼むんだよ。

店頭にあったやつでも似合ってるならいいかと思うけど、
ブルー系じゃ合わない!
映画と同じぐらいがっかりだ。
映像的にはそのほうが効果があるのはわかるけど、
原作の意思を汲み取ってくれる製作者はおらんのか。

432 :なまえ_____かえす日:2012/09/18(火) 08:18:31.25 ID:xko74iuo
多分流行のファッションにうといであろうマシュウが違和感おぼえるくらいだから、
アンの格好って周囲の女の子の間で相当ういてたんだろう。
あからさまにバカにしてくる子はいなかったにしても、
思春期の女の子にとってはかなりのストレスだっただろうな。

433 :なまえ_____かえす日:2012/09/18(火) 10:46:17.08 ID:ckBIssP/
でも文句言わなかった(最初の一回だけ)ってとこが偉いよな
あと、地味に忠告をしなかったリンド夫人がGJだと思う
マリラタイプは忠告されたら意固地になるから

434 :なまえ_____かえす日:2012/09/18(火) 15:00:18.20 ID:IlWRlTrw
マシュウがリンド夫人に頼む時、袖のふくらんだやつにしてくれとは言わず
(もちろんそうしてほしいんだけど)今の子が着てるのは
わしらの若い頃とは違ってるようなのでと水を向けると、
リンド夫人は袖をふくらますことを請合ってくれるんだよね。
生来の性格もあるだろうし、当時年のいった男が若い娘の衣類について
細かい注文をつけるのって結構恥ずかしいことだったんだろうと。
それまでは口出しせず見守って、マシュウが来たら心得てますよと
てきぱき行動に移すリンド△

435 :なまえ_____かえす日:2012/09/18(火) 15:58:16.28 ID:0yDK1MQU
>>414
おお、見逃すところだった
無事録画予約も出来たしありがとうー
しかしDRで21GBかw

436 :なまえ_____かえす日:2012/09/22(土) 23:33:41.87 ID:BELnbukz
さっき帰ってきたので>>414を今から見るw

437 :なまえ_____かえす日:2012/09/23(日) 13:51:28.45 ID:qWxcjT/g
>>414 昨日みたよー!
旅行に行くより住みたいところだった〜。
すんごいキレイだったね。

438 :なまえ_____かえす日:2012/09/24(月) 00:00:24.25 ID:Zta3Ha9o
>>414
ノヴァ・スコーシャが「新しいスコットランド」と言う意味だと知ったのが今回の取りビア!

…あ、だから「パット」でおばちゃんが『あそこの人間なら、チリタックなんて名前でも有り』発言した訳ね。
スコットランドの名前って変なの(少なくとも欧米にしては聞きなれない発音)多いみたいだから。

439 :なまえ_____かえす日:2012/09/24(月) 21:22:41.13 ID:kooTaNFE
>>431-432
マシュウは、アンとダイアナたち女の子を比べて
誰にも負けないほど目は輝いていて生き生きした魅力があるのに、何だかほかの子と違う感じがする
何でだろう
グリーンゲイブルスでひとりになって考える よくよく考える
…服が何か違うんじゃね? と思い至るんだよね。
このタイムラグが何とも好きだわw

440 :なまえ_____かえす日:2012/09/24(月) 21:40:12.86 ID:TBTnlzGp
「パイプに頼る」んだよね。
で、思い至って寝室に引き上げた後、
マリラが窓をあけて換気・・・だっけ?

441 :なまえ_____かえす日:2012/09/27(木) 19:49:56.52 ID:IvN0qCe1
「あしながおじさん」のジュディは、いつも見すぼらしい格好なのが辛くて
学校の友達に近づけなかったんだよね。
それが頭にあったから、マリラ気づいてよ!と思ったけど
孤児だった子の気持ちはやはりそういう経験をした人じゃないとわからないか。

442 :なまえ_____かえす日:2012/09/27(木) 22:21:51.67 ID:F++XMGMd
アンの場合は、流行じゃなかったというだけで、
みすぼらしいというのとは違っただろうから…。
むしろマリラのことだから、型はオーソドックスでも、質の良いものを
着せてたんじゃないかと思うけどな。

443 :なまえ_____かえす日:2012/09/27(木) 22:39:23.41 ID:qKwZYlXU
>>442
同意。清く正しいプロテスタントにはふさわしい格好だったんだと思う。
しっかりした生地を使った仕立てのいい服。
ただ、マシュウもリンド夫人もちょっとこれは…と思うような、丈夫なだけの服。

ジュディが近寄れなかったのって、大学の友達?
大学に入ってからは、格好よりもむしろ知識面(若草物語を知らなかったり)で周りに溶け込めなかったんだと思うけど。
ジュディが嫌ってたのは、慈善箱に寄付されてた着古された服だし。

444 :なまえ_____かえす日:2012/09/27(木) 23:27:05.32 ID:I6S1/roH
ジュディは慈善箱に入っていた服を着て学校に行くと
それを元々着ていた娘の隣に座らせられるのが
嫌だ、って言ってたねえ
少女時代のプライドずたずただもんな

アンは想像力があったし、ちゃんとした自分用の服だからまだいいんだろうけど
マシューでも分かるのだから、傷つきやすいタイプなら心折れてそうだ

445 :なまえ_____かえす日:2012/09/28(金) 12:31:44.50 ID:PhCv0k02
アンの心折れなかったのは想像力やタイプとかより
もうすでにたくさんの物を与えてもらっていたからじゃないかな
グリーンゲイブルズという居場所に、マリラとマシュウの深い愛情
何も持っていなかった幼少時代があるだけに、その素晴らしさ、ありがたさが分かってる
ただ一度服の不満を訴えた時に、マリラなりの基準できちんとした服を与えてくれているのを
理解したんだろうね
まあ、こと服に関しては想像力がアンを大いに助けたのは間違いないんだけど

446 :なまえ_____かえす日:2012/09/28(金) 14:24:25.42 ID:figZbyb4
赤毛にはきれいな服は似合わないという
気持ちもあったかもしれないね。

孤児院の粗末な服から
質素な服にランクアップしたわけだし。

447 :なまえ_____かえす日:2012/09/28(金) 21:24:54.48 ID:0o2r4GbV
孤児院から持ってきたカバンだって、
特別な下げかたをしないと取っ手が取れちゃうようなボロだったしねぇ。
グリーンゲイブルズの場合は、機能優先なだけで質は悪くないわけだもんね。

448 :なまえ_____かえす日:2012/09/29(土) 15:01:59.81 ID:nBJ6+7aS
やっぱり新刊出るじゃない
新潮文庫 アンの想い出の日々上下 10月30日

449 :なまえ_____かえす日:2012/09/29(土) 15:31:02.76 ID:hWhDMNSN
>>448
ありがとう!
やった!たのしみ〜〜〜!!!

450 :なまえ_____かえす日:2012/09/29(土) 16:52:40.10 ID:oTbqqR6p
それ「村の日々」の新訳?なら嬉しい
村の日々、元々本原稿じゃないという点もあるけど、訳のギルバートが好きになれなくて
「〜じゃないかなあ」の連発でw

451 :なまえ_____かえす日:2012/09/29(土) 18:17:47.72 ID:nBJ6+7aS
>>450
未発表作らしい
ただし詩や短編のようだ

452 :なまえ_____かえす日:2012/09/30(日) 09:21:23.85 ID:7ROF/Cnm
>>451
ありがとう
短編だけ読みたいなあ
詩は嫌いではないのだけど、言葉の美しさを味わうものだろうから
原文が理解できないと本来の味わいはない気がして

453 :なまえ_____かえす日:2012/10/01(月) 15:52:50.65 ID:ABMRZGNC
>>451
未読の作品なんですね。
これは楽しみ!

454 :なまえ_____かえす日:2012/10/01(月) 16:14:46.51 ID:UPZ6vFE4
>>452
確かにそうだけど、
逆に翻訳のほうが深く味わいが出ることもあると思うので楽しみにしてる。

イェイツの「虎よ、虎よ!」の訳はすごく格調のある言葉で好きなんだけど、
原文はずいぶんあっさりしててちょっとショックだった。

455 :なまえ_____かえす日:2012/10/04(木) 17:30:11.38 ID:XIrntF6k
>>416
台無しアニメの話は要らん

456 :なまえ_____かえす日:2012/10/06(土) 00:40:58.75 ID:TVBlxKto
2週間以上前のレスする>>455こそいらないw

457 :なまえ_____かえす日:2012/10/07(日) 01:21:37.45 ID:rI8FYQm+
>>456
お前、ひょっとこに似てるね

458 :なまえ_____かえす日:2012/10/09(火) 00:57:42.01 ID:tSzcxQ4v
他の人からはひょっとこに見えなければ良いが、と思ってるんじゃありませんか!

459 :なまえ_____かえす日:2012/10/09(火) 10:28:17.86 ID:LQff+4iG
ひょっとこ顔をした者は、完全に幸福にはなれないの

460 :なまえ_____かえす日:2012/10/09(火) 22:53:44.24 ID:mNbUJMFh
新潮文庫の新刊買うつもりだけど、2冊で2000円するのかなと思うと懐が寒い…

461 :なまえ_____かえす日:2012/10/10(水) 17:28:21.00 ID:bYgg3uIB
>2冊で2000円

え、そんなするのか
まだ予約してなかったわ

462 :なまえ_____かえす日:2012/10/10(水) 23:59:27.94 ID:/7wjFis3
2冊で1600円程度だったよ

463 :なまえ_____かえす日:2012/10/12(金) 22:31:49.67 ID:BmGvMoma
あちゃちゅむがamazonでコノザマになったし別のところからと思ったけど
取り扱いしてるところ少ないね

ttp://i.imgur.com/8pE7F.jpg
他スレで拾ったんだけど、コーネリアさんが結婚する時、
「同じ天国に行けないと困るから」と同じ宗派の人と結婚したけど
こういうことか…と納得した

464 :なまえ_____かえす日:2012/10/19(金) 16:54:29.01 ID:ssUagJgf
>>426 亀だけど
一昔前のウェディングドレスの作り方の本に、ジゴ袖とか、レッグオブマトンスリーブと
呼ばれる袖のデザインが沢山載ってて、膨らみを保つため、硬めのチュールを入れてたよ。
詳しくは忘れたけど、ぎゅっと縫い絞ったのを。

森薫さんの「エマ」見たとき、「アン」に出てくるパフスリーブが一杯だ、って嬉しかったな。
いろんなバリエーションが見られて。

465 :なまえ_____かえす日:2012/10/24(水) 23:55:37.53 ID:q2ef/0Tx
必殺仕置人 : ユダヤ系のドイツ人行商者

466 :なまえ_____かえす日:2012/10/25(木) 14:45:16.81 ID:z7hADtch
いつの時代もどこにでもいるんだねえ

467 :なまえ_____かえす日:2012/10/25(木) 22:19:44.21 ID:2Ixjk0O2
昔の黒の毛染め薬はブロンド等の髪の色素が薄い人が使うと一度目は
緑っぽくなったとか
なので2度染めして黒にしてたそうだよ
ユダヤ系ドイツ人の行商人は別に質が悪いものを売ったわけではないと
まあ子供に毛染め薬売るのはモラル的にどうかと思うけどね

468 :なまえ_____かえす日:2012/10/26(金) 01:17:51.48 ID:I3BhIMIH
今売ってる肌にやさしい昆布で染めるってやつは白髪が緑色になるらしい
@コスメとか楽天レビューで読んでアンを思い出したw

469 :なまえ_____かえす日:2012/10/26(金) 13:27:52.49 ID:tDZ76tv4
新刊発売に備えてシリーズ読み返しをはじめた

470 :なまえ_____かえす日:2012/10/26(金) 22:15:52.02 ID:VLA6u/wl
>>468
天然成分のブラックカラー染め薬で色素薄い髪だと緑になるってことか
じゃあ行商人の売ってた染め薬は品質自体は普通に良いものだったのかもね・・・
アンの髪の毛との相性は悪すぎたけど

471 :なまえ_____かえす日:2012/10/27(土) 21:57:31.73 ID:8WrKxwmt
>>470
白髪隠しwにヘナ染してるんだけど、黒っぽくするためにインディゴを加えると
それもやっぱり緑色っぽくなるんだよね。
天然成分って緑になりがちなんだろうか

新刊予約しようと思ったんだけど、ポイントがいっぱい付く書店では予約受け付けしてなくて
発売後しか買えないので11月以降しか読めないや
速読みした方、感想お待ちしてます。

472 :なまえ_____かえす日:2012/10/28(日) 09:59:32.01 ID:qfXFI3U5
>>471
オレンジ(ヘナ)+藍色(インディゴ)だから
緑色っぽくなるのか。

473 :なまえ_____かえす日:2012/10/29(月) 23:17:59.58 ID:Paeg85aI
新刊今日買ったよ。
読みはじめてるけど厚め2巻なんで時間かかるわこれ。
感想は速読できる人にまかせた。

474 :なまえ_____かえす日:2012/10/29(月) 23:51:44.71 ID:x5dfwPI8
もう出てるの!?
こっちは地方だから数日遅れる予感

475 :なまえ_____かえす日:2012/10/30(火) 20:42:30.55 ID:z9YS8kME
「笛吹き」ってこんな詩だったのか

476 :なまえ_____かえす日:2012/10/31(水) 21:41:23.18 ID:Dt/etqQN
アンの短編で何が好き?
私は 1 隔離された家
    2 偶然の一致 
    3 ロイド老淑女

477 :なまえ_____かえす日:2012/11/01(木) 04:21:58.19 ID:0PfiF0q6
シンシア叔母さんのペルシャ猫

478 :なまえ_____かえす日:2012/11/01(木) 20:08:45.16 ID:WVwkLDl9
几帳面なオールドメイドのおばさんが結婚する話。
最後の、プレゼントを全部身につけて満艦飾になって駅に駆けつける所が好き

479 :なまえ_____かえす日:2012/11/01(木) 23:22:12.64 ID:D1vkKTYs
>>476の三編は鉄壁だね。
ユーモアがあってハッピーエンドでいい。

その他だと「セーラの行く道」「カーモディの奇跡」
暴君の姉に逆らえない女性をこっそり結婚させる話は
「縁結び」でよかったっけ。

あと「茶色の革鞄」だった?
知り合いの老婦人の遺品から昔の悲恋を知るやつ。
内容は切ないんだけど、唯一アン自身が語り手になった話で印象に残ってる。

480 :なまえ_____かえす日:2012/11/02(金) 11:34:07.87 ID:FONveGE6
アンの想い出の日々、下巻途中まで読んでる
せっかくたくさんあるブライス家の会話に魅力を感じないんだけど、
これは村岡花子先生に慣れてるからだろうか。
特にスーザン。先生ならもっと味わい深い表現をしてくれたんじゃないかな、と
どうにももどかしい。

先生は、「いい気分の転換になるといいですがね」とか、
前後の文をからめて普通の言葉でちゃんとスーザンの毒舌の雰囲気を出せてたんだけどなあ

481 :なまえ_____かえす日:2012/11/02(金) 23:11:16.26 ID:R4Rxj69P
>>479
「あんたに『わかって』欲しいんだそうだよ」だったっけか。

美しい手をしていて、偉い画家に愛されたことのあるオールドミスの話、
好きだった。全体的に残酷というか、救いの無い感じが漂っていたのが、
個人的に好み。サスペンスになってたし。
この主人公も子どもの頃のアンもそうなんだけど、ぶっちゃけ
「大して誇れるものがなさそうなのに、なぜそんなにプライド高いの?」と
昔は思ってたけど、違うんだよね。
ないからこそ、プライドだけは高く持ってないと、やってけない。

482 :なまえ_____かえす日:2012/11/02(金) 23:13:03.98 ID:R4Rxj69P
アンが美人じゃないから、より美しいものを求めたというのは
あるあると頷いてたけど、自分自身さえもセンスと雰囲気で
「そういうもの」扱いされるようになったというのが、面白い。

リアルでもいるんだよね。ちょっと嫌な言い方になるけど、本人が
「しょってる」のがポイント。本人のかもし出す雰囲気って大事だ。
顔かたちが整ってても、自信がなさそうだったり、面白キャラだと
美人扱いにならないけど、その反対。
あとスタイルのよさと肌の綺麗さ、色白さ。このあたりだな。

483 :なまえ_____かえす日:2012/11/02(金) 23:14:52.82 ID:af1B6TvH
青い城にも似た話があったね。
あれはもっと酷かった。シングルマザーになった挙句、母子共にアポンだものね。

484 :なまえ_____かえす日:2012/11/02(金) 23:30:35.51 ID:+/AhvJFa
>>483
別れは自ら選んだというけど、愛が無くても
責任取りに来た男を断るって無いわー、と思った
結婚してれば、彼女はともかく子供の命は助かったかもしれないのに

485 :なまえ_____かえす日:2012/11/03(土) 20:30:15.32 ID:xRE3pzLt
でもあきらかにもう自分に興味がない男が、子供できたから渋々きたのが
丸わかりだったら私はためらうかも
子供のために生活のためには結婚するかもしれないけど、それで男も自分も
幸せじゃないとわかってて結婚するのは辛いな

486 :なまえ_____かえす日:2012/11/03(土) 23:20:07.40 ID:SirBhOC2
今の時代ならそうかもしれないけど、あの時代に未婚の母だと
世間は容赦ないだろうな。

487 :なまえ_____かえす日:2012/11/03(土) 23:52:24.98 ID:SgsmUVOD
短編の中ではロイド老淑女が大好きなんだけど、
父親の元カノに、生活費を削って贈り物をされるとかだいぶ重い。
シルヴィアが純粋で素直だったからイイハナシダナーで済んだけど。

488 :なまえ_____かえす日:2012/11/05(月) 00:40:37.76 ID:3MEU+PmF
本キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━ !!!
でも出張が入って再来週までお預けー('A`)

489 :なまえ_____かえす日:2012/11/05(月) 23:52:35.24 ID:PJkJ8yHJ
世界水紀行▽カナダ▽赤毛のアンの島プリンス・エドワード島
BS日テレ 11月7日(水)21:00〜21:54
ttp://www.bs4.jp/programschedule/detail/detail_pc_201323076.html

490 :なまえ_____かえす日:2012/11/06(火) 00:20:40.00 ID:B7EXj/BR
>>437
そうそう、アレはシルヴィアのキャラが良いから「イイハナシ〜」でほろりと来るんだよね!
きっと両親の良い所を受け継いだ娘、って設定なんだね。だって普通は父親の元カノなんてウザいだけじゃん?
それを『どんな方かしら』って会うの楽しみにしてたり…現実にはありえねえな。
また、父親ってのも余り甲斐性無さそうだし(ロマンチストではあっても、実際は夢に挫折した男)そんな父を素直に尊敬してるってスゲエ…

ロイドさんも、プライド高すぎて村の住人とは線を引いてたけど、一種慕われてた感があって、ラストはめでたしめでたしで本当に良かったな!!
後半の壺とか、奨学金を頼みに行く、とかは痛々しいんだけど、前半の「小道に花や果物を置く」作戦は微笑ましかった。
確かストーリーガール・シリーズの中にも似たエピソード無かった?ぶきっちょさん(ジャスパー・デイル)が
「麗しのアリス」に花や果物をそっと置いとくの。同じ事男がやるとキモいんだが、老女だと何故か可愛らしい気がするわ。

491 :なまえ_____かえす日:2012/11/06(火) 00:23:51.11 ID:B7EXj/BR
連投スマン…
490だが、>>487と間違えた…

ちょっと、夜の墓地を一人で通り抜けてくる…gkbr

492 :なまえ_____かえす日:2012/11/06(火) 02:39:28.55 ID:xUeD7Gwt
食べ物をそっと置く、という行為に私達が微笑ましさを感じるのは
ごんぎつねのおかげ(`・ω・´)
ロイドさんは報われて本当によかった

493 :なまえ_____かえす日:2012/11/06(火) 09:17:31.91 ID:24g10jg8
ロイドさんごんぎつね〜www

494 :なまえ_____かえす日:2012/11/06(火) 10:10:12.09 ID:uatZl41G
ごんぎつねのように死ななくてよかったわー

495 :なまえ_____かえす日:2012/11/06(火) 21:57:51.38 ID:0QpFD7BE
ごん、おまえだったのか
いつもくりをくれたのは

ああダメだもう泣けてくる

496 :なまえ_____かえす日:2012/11/06(火) 22:29:55.15 ID:wEHoX7XY
ヽ(`Д´)ノ  ウワァァン

497 :なまえ_____かえす日:2012/11/06(火) 22:31:40.93 ID:cfl8lCQM
やめてえええ。・゚・(ノД`)・゚・。

498 :なまえ_____かえす日:2012/11/06(火) 23:02:19.20 ID:hMjDkf5j
アンの新しい上下巻買ったけど
これの物語も詩も篠崎書林のモンゴメリシリーズでほぼ全部読んでたよ
勘弁して
あとモンゴメリ本人が書いたもの以外を本編とごたまぜにしないでほしい
そんなの一番モードが嫌がることじゃないの

499 :なまえ_____かえす日:2012/11/06(火) 23:02:57.68 ID:+LNWY1v7
では流れを変えてw

>>490
自分はシルヴィアと同じような状況だったけど
(父ロマンチスト&早くに他界)
父親がどんな人だったのか知りたいって気持ちがあるから、
親しかった人の話を聞ける機会は貴重。

元カノでも、いい感じの思い出になってる人で
相手がOKしてくれるなら会ってみたいと思うよ。

500 :なまえ_____かえす日:2012/11/07(水) 02:03:34.83 ID:slDyuFe8
>>498
ええっ、混ぜるな危険
そんなことになっていたのか…

501 :なまえ_____かえす日:2012/11/07(水) 04:38:11.57 ID:7pjoyaA8
>>498工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工そんなの知らずに買っちまった…
モンゴメリ以外って訳者が勝手に創作しちゃってるってことか?
そんなの墨ぬりたいわ…

502 :なまえ_____かえす日:2012/11/07(水) 06:36:04.27 ID:EMiXVJm5
こんにちはアン、みたいな矛盾だらけの変な創作物が
プリンスエドワード島出身だからいいんだよ!みたいな
キモい男が書いてしかもそれ日本がアニメ化したりしてかなり儲かったらしいし
今後もこんな「モンゴメリが本当に書いたかどうかわからんけどまあ」
みたいな本は出版されるだろうね

503 :なまえ_____かえす日:2012/11/07(水) 07:55:36.54 ID:qVq/WVjM
>>498
全部モンゴメリの作品だよ?
最後の編者の解説読んだ?

1974年に出版されたアンシリーズの最後の本とされていたものには
出版社の手がたくさん入っており、内容も削除されるなど構成も
異なり本質的にモンゴメリの意図するものと違った形で出版されていた
って書いてあるよ?それを修復し完全な形にしたって。

504 :なまえ_____かえす日:2012/11/07(水) 18:43:04.76 ID:UGPNQbMy
>>491
アン母さんに付き添ってもらうんだよ!


505 :なまえ_____かえす日:2012/11/07(水) 19:25:09.46 ID:4ZAOBDWM
>>498は日常生活でも思いこみ激しくて他人に迷惑かけてるんだろうな

506 :なまえ_____かえす日:2012/11/07(水) 20:57:50.60 ID:ABf+A5lH
もうすぐ>>489

507 :なまえ_____かえす日:2012/11/08(木) 11:55:33.24 ID:Rdiygko9
アンブックスのいい所

 既にパブリックドメインであるため、無料のオーディオブックが存在する。
 全作品がパブリックドメインになっているかは不明。無料のオーディオブックが
 存在しない作品が2つか3つあるよ。

 夢を見させてくれる。(リトルハウスブックスの方が人生の真実に触れている。)

 英語のレベルが推定で語彙8000語レベルで文章スタイルが凝っている。
 豪華系の文章である。(リトルハウスブックスは推定語彙5000語以下で
 短い簡潔な文で書かれている。)

508 :なまえ_____かえす日:2012/11/08(木) 11:59:30.34 ID:Rdiygko9
性が思うに、このような順番で暗記していけばいいと思う。

 小さな家シリーズ(全8冊+1冊) → アンシリーズ(全8冊+1冊) → モル・フランダース (全1冊)

これで女の人生を英語で表現できるようになるだろう。

509 :なまえ_____かえす日:2012/11/14(水) 11:24:19.03 ID:gRA4jHxP
茂木さんの話はどうなん?

あの人はある日突然にアンで英語を覚えたとか
言い出したような…。

510 :なまえ_____かえす日:2012/11/15(木) 16:20:35.40 ID:65StX7dx
プロジェクトX : アボンリー村改善協会

主題歌 : 「地上の星」(中島みゆき)

511 :なまえ_____かえす日:2012/11/15(木) 22:08:35.34 ID:k1wEaR3m
キチガイがひとり居ついているので書き込みにくくなったな
一行空けする低能

512 :なまえ_____かえす日:2012/11/20(火) 21:51:52.59 ID:cAlcKmxN
新刊、下巻途中で飽きてしまった。
なんか訳が単調なんだな

513 :なまえ_____かえす日:2012/11/21(水) 15:31:26.12 ID:ozNDUTuR
・魅惑のカナダ プリンスエドワード島&ノバスコシア絶景の旅
 BSジャパン 2012年11月27日(火) 21:00〜22:54

・世界水紀行 #31赤毛のアンの島 カナダ プリンス・エドワード島(アンコール放送)
 BS日テレ 2012年11月28日(水)21:00〜21:54

来週は2日連続でプリンス・エドワード島関連の紀行番組が再放送です。

514 :なまえ_____かえす日:2012/11/22(木) 12:54:18.17 ID:94Md3lIU
アメドラ「クリミナルマインド」でいつも冒頭に著名人の格言や言葉が読み上げられるんだけど
モンゴメリの言葉の回があった!
嬉しくなって書き込もうと思ってたのにそのままになってしまってたから思いだしかきこ

515 :なまえ_____かえす日:2012/11/22(木) 21:14:31.36 ID:EzvLqnzd
ブライス夫人ほめられすぎで食傷気味

516 :なまえ_____かえす日:2012/11/23(金) 12:17:33.88 ID:zzx3AXZm
>>514
覚えてる覚えてる!
「何かを手に入れるには代償が必要。野心を持つ代償はなかなか叶わないこと」
みたいな言葉でしたね。(字幕と吹き替えでニュアンスが少し違った)
日記か何かからの引用だと思うんだけど、原典ご存知の方いませんかー?

517 :なまえ_____かえす日:2012/11/23(金) 12:58:38.92 ID:vPsgnwYX
>>516
赤毛のアンからだよ。
36章で卒業試験の発表を前に、なんの野心もないので気楽なジェーンと
奨学金を目指してるため不安だらけのアンを対比させてる一節。
ドラマ内で読まれた訳では
「世の中で何かを手に入れるには代償が必要である。野心を持つのはいいことだが、かなえるのは高くつく」

ってえらそうに書いたけど、クリマイに詳しいブログがあってそこからの受け売りw
読んだ本とは訳が違ってて、私もすぐにはわからなかったな。

518 :なまえ_____かえす日:2012/11/24(土) 01:14:14.90 ID:6Aqd0FA/
>>516 原典
" For we pay a price for everything we get or take in this world;
and although ambitions are well worth having, they are not to be cheaply won,
but exact their dues of work and self-denial, anxiety and discouragement. "

519 :なまえ_____かえす日:2012/11/25(日) 20:59:54.87 ID:UzC8OAJ0
チン毛のアンを書こうかな?

天然パーマの女の子の話さ。

520 :なまえ_____かえす日:2012/11/26(月) 00:20:56.26 ID:K3SsHr17
>>519

ふむー、ならば性は冒険活劇 『マンゲリア』 でも書くとするか。

521 :なまえ_____かえす日:2012/11/26(月) 12:39:49.54 ID:K3SsHr17
>>518
Beautiful, but inpractice.

高校生が受験用に英文読解力を鍛えるにはいいかもしれないけど、
社会人が書くための英語を学ぶ教材としては不適切なんですよね。

作者は凝った構文やロングワードが好きなのです。つまり、難しすぎるのです。

522 :なまえ_____かえす日:2012/11/26(月) 23:48:23.44 ID:A/mot+/Q
>>521
本題と離れてしまいますが、不勉強なので" inpractice "という単語を初めて知りました。
OEDやWebster onlineにも載っていませんので、もしよろしければ出典を教えてください。

523 :なまえ_____かえす日:2012/11/27(火) 10:24:11.70 ID:Bd1KQ6Xf
>>522

ウホッ。おかしかったかな?

否定の接頭語のinを付けただけですよ。

524 :なまえ_____かえす日:2012/11/27(火) 15:53:06.93 ID:DQxHik8V
>>523 早速のレスありがとうございます。了解しました。
>>521 は、以下のように理解すればよいのですね。
" [ It is ] beautiful, but impractical (/impracticable). "

みなさまどうもお騒がせしました。

525 :なまえ_____かえす日:2012/11/27(火) 20:04:01.78 ID:Bd1KQ6Xf
ウホッ。間違えたか…。

526 :なまえ_____かえす日:2012/11/30(金) 20:27:02.50 ID:TXWmL+zS
デアゴスティーニのグリーンゲイブルズ、息切れしてます。
学生時代にためこんだ進研ゼミが思い出されてなりません

527 :なまえ_____かえす日:2012/12/03(月) 00:31:47.35 ID:QvCgIdjJ
なんか....
ウホウホ、ゴリラじゃないんですから...

「社会人が書くための英語を学ぶ教材」を文学に求めるなよ。
文学は、味わえばそれでいいじゃない。

528 :なまえ_____かえす日:2012/12/12(水) 01:29:35.95 ID:8sTPpmMd
ライトノベルとそうじゃない小説の違いは
(表紙の絵を除いて)
いったいなんだろう、と考える時、いつも

モンゴメリの文章の美しさを思う。
島が綺麗だと、それに見合う文で表現したくなるんだろうか...
それって、どんな? こんな?
...想像力を掻き立てられる。

わかりやすすぎる文は、さくさく読めるけど
話の筋がおもしろかったとしても、なんだか味気ない。

529 :なまえ_____かえす日:2012/12/12(水) 06:57:40.64 ID:FY+58qcj
>>528
アン・ブックスは現在児童文学のカテゴリに入ってますが、元々は大人向けの
小説ですから、モンゴメリはそれなりの美しい言葉使いを追求したでのでしょう。

夏のPEIを旅したことがありますが、実に美しいところでした。原文の通り、多少
大仰な言葉遣いをしないと「エレガント」に表現できないところがあるのは実感と
してあります。

キャベンディッシュは本当に田舎なのですが、実際の事件から「ロマンティック
なイマジネーション」をふくらませ、更にそれを磨いて小説に仕立て上げるのに
は最適な環境だと感じました。

530 :なまえ_____かえす日:2012/12/14(金) 03:27:03.03 ID:99+QWDlk
>>529
私もPEIへ行ったけど、田舎なのは現在で
当時はそこそこ開けた整備された土地だったと感じた。
鉄道もあったし住居も清潔で洗練されてる
モントリオールの博物館へ行ったんだけど、「西」はまだ開拓時代だし
一旦は西部の開拓地の父の元へ行ったモンゴメリがPEIに戻ったのは
継母と不仲が一番大きいだろうけど、本当に開拓中で粗野な気風も合わなかったんだと思う

531 :なまえ_____かえす日:2012/12/17(月) 03:03:54.39 ID:BzsjetWO
女王陛下の影響力の及ぶ下での、田舎。って感じかな...
農民だけど、一定の教養も信仰もある。

532 :なまえ_____かえす日:2012/12/24(月) 05:35:19.56 ID:26+k2ohm
シャーロットタウンのライブカメラは雪景色

ISLANDCAM - Province House, Charlottetown http://www.gov.pe.ca/islandcam/

533 :なまえ_____かえす日:2012/12/28(金) 15:32:55.71 ID:OMqegWt6
>>530
開拓地は何時の時代も、人手不足に女性不足だから
学業を放棄させられた挙句、男のように馬のごとくこき使われたんだと思う
当時はまだ女性に学問をさせる時代じゃないしな

そういう点においてはPEIはすでに十分開拓されているし、赤い土のお陰で農家が豊かだし
長い冬のお陰で家の中で読書と勉強の時間を作りやすいからな
ある意味女性にやさしい島なんだろう

534 :なまえ_____かえす日:2013/01/04(金) 17:30:20.11 ID:S+FCg/6q
>>533
料理・洗濯・皿洗い・掃除もしない、ニート乙
現代みたいにオール電化どころか、水道も電気も引いてないんだぜ?(電話線引かれたのは3作目辺りだったけ?)
どこが「女性に優しい」のか、と小一時間…。

アトッサおばさんがダイアナとアンに『お嬢様方は手が荒れるジャガイモ剥きなんぞしなさらんでしょう』とかイヤミを言ったら
アンは『畑を貸す前はやりましたわ』な返事で、ダイアナが『私は今でもやっててよ。その後レモンジュースで手を浸し、キッドの手袋をするけど』ってあったな確か…。
ビタミン補給はともかく、すりむいたりしたら痛いんじゃないのか…。

535 :なまえ_____かえす日:2013/01/04(金) 22:15:05.66 ID:Jot2P+NM
現代に比べれば大変だろうけど、開拓地から見ればまだ余裕があったと思うよ。
大変だったらお手伝いを雇うこともできるし、子供が大学に進むこともできる。
誰の助けもなく家庭を切り回す(大草原の小さな家みたいに)って状況ではない。

536 :なまえ_____かえす日:2013/01/04(金) 23:01:08.52 ID:TZKCxAz8
大草原を比較対象にしたらモンゴメリが怒るだろう…。
文化程度がまるで違うし小卒でろくな免許もなく教師になれて、
「とうちゃん、かあちゃん」と親を呼んでいるところでは比較にならない…。

537 :なまえ_____かえす日:2013/01/05(土) 20:35:17.82 ID:SePHYfgk
児童書ということで

アンシリーズを知ったのは中1、田舎なので町までクラスメートと行ったとき。
本好きなので本屋で欲しい本を選んでいて買った赤毛のアン、表紙には白黒写真のアンに扮した女の子
手がふっくらして、目の大きい少女、自分で買ったお気に入りの本
大事に大事にしていた一冊、
その後、高校生になるまで中学校の図書館のアンシリーズはあるだけ読んだ。

マシューとアンの関係が大好き、アンに男の子たくさん(何ダースだったかな・・ごめん)よりも
アン一人でいいよというところや、アンに提灯袖のドレスをプレゼントする経過とその場面。
マシューの温かみのあるアンを慈しむところが一番好き!ギルバートの存在よりも。

538 :なまえ_____かえす日:2013/01/06(日) 00:09:11.06 ID:bpSRJ5Ab
>>537 原文によると、「1ダース(十二人)の男の子たち」ですね。

"Well now, I'd rather have you than a dozen boys, Anne," said Matthew patting her hand.
"Just mind you that―rather than a dozen boys. Well now, I guess it wasn't a boy that took
the Avery scholarship, was it? It was a girl―my girl―my girl that I'm proud of."

539 :なまえ_____かえす日:2013/01/06(日) 09:54:35.88 ID:ODdJrO1y
アンシリーズが好きな人でギルバートとの恋愛部分が好きな人の方が少ない気がする
もちろん自分もマシューやマリラとのエピソードの方が好き
自分はどちらかといえばマリラとの絡みが好き
ツンデレなマリラがいい

540 :なまえ_____かえす日:2013/01/06(日) 15:35:36.61 ID:5V/f9S+y
正直他人のマリラ、マシューとアンが素晴らしい家族になるのがこの話の一番面白いところだからなあ…
第二作以降もいいけど第一作にはかなわないのはそのあたり。
フィリッパは好きだが。

541 :なまえ_____かえす日:2013/01/06(日) 17:41:53.29 ID:TNC+qTZN
>>538
ありがとう、1ダースだったんですね。

あの場面はほんと、じ〜〜んとします。
マシューが心臓の具合が悪くなったと聞いて
大学から飛んで帰ってきたときのマシューとアンはほんとうに
大事な大事な家族になっていて感動でした。

銀行の件でマシューの心臓の具合が悪くなり亡くなってしまうのは胸が痛かった・・・

542 :なまえ_____かえす日:2013/01/07(月) 03:07:26.28 ID:I0AKW9dB
自分はマシュウのセリフで好きなのは、アンを引き取りたいと言い出したとき、 マリラに「あの子がわたしらの何の役にたつというんです?」と言われたあとの、「わしらのほうであの子になにか役にたつかもしれんよ」ってやつだな。
よくわからないけどこういうのを無償の愛って言うんだろうか?

543 :なまえ_____かえす日:2013/01/07(月) 11:01:26.35 ID:YJM+pTEE
>>541
それ、アニメの話じゃない?
小説にはそんな描写なかったような

まあでもそのシーンはとてもよかったとは思う

544 :なまえ_____かえす日:2013/01/07(月) 15:13:45.08 ID:5/LH4yed
>>542
私も好き
養子のことも最初は「自分たちの役に立つように」男の子を希望してたんだよね
もちろん生活や教育の面倒をみるんだけど、あくまで、農場をまかせられるような子
でもアンが家庭を欲しているのを知って、「自分たちが与えられるもの」に気づいたんだろうな

545 :なまえ_____かえす日:2013/01/07(月) 23:56:44.47 ID:m/4ZvCYs
>>542
>よくわからないけどこういうのを無償の愛って言うんだろうか?

私はプロテスタントですけれど、少なくともキリスト教文化では
「無償の愛」という表現でまちがいありません。

「愛」とは、何かを求めることではなく、無償で与えるものです。

546 :なまえ_____かえす日:2013/01/08(火) 04:50:32.93 ID:EUwIPh7W
>>545なるほど。愛は全て無償の愛なんだね。
それにしても出会って半日で、ここまでマシュウを魅了してしまったアンなら、もっと以前に養子の口もあったろうにと思うんだがなあ。
翌日にはマリラも落とすし、ミスバーリーにも気にいられてたし、高齢者の心をつかむの上手いよね。

547 :なまえ_____かえす日:2013/01/08(火) 10:45:40.37 ID:bs9uoayB
孤児院で需要のある子は乳幼児みたいな感じだったよね。
それに対してアンは入所時にらちょっと育ちすぎてた。
あと、やはりファーストインプレッションが奇抜すぎw

548 :なまえ_____かえす日:2013/01/08(火) 15:32:33.99 ID:UxiMkKd3
好き嫌いがはっきりわかれる子だよね
11歳ぐらいで、べらべらしゃべってて、しかも内容が妖精だの空想だのだったら
ウザーだわw
ユーモアっていうか、ちょっと心に余裕がないと「突拍子もなくておもしろい」とは
思えないかも

549 :なまえ_____かえす日:2013/01/08(火) 19:36:28.90 ID:t0lgyvSt
>>545
「無償の愛」って日本人な私には「親切」が一番ピンと来るかも
もちろん度合いが違うのはわかってるけど、親切の最上級って言うか

550 :なまえ_____かえす日:2013/01/08(火) 19:56:09.09 ID:t66MFygU
少なくとも愛と親切は違うだろう

551 :なまえ_____かえす日:2013/01/08(火) 22:03:44.22 ID:SKoSmd7F
マリラがアンを置くと決めたのは馬車の上でのあの一言だろうね。
「その人達はお前によくしてくれたの?」
「優しくしてくれようとはしていたのよ。それなら、いつもそうでなくったっていいんです(中略)」

最悪だったと言ってしまってもいいのに、心根の優しい子だと思ったろうね。

あとロンドンの浮浪児はやめてくれと言っていたあたり、
アンの両親が高校の教師というのも現実的にはよかったかも。

552 :なまえ_____かえす日:2013/01/08(火) 22:34:17.47 ID:xQ+VKtcG
アンの言葉遣いや態度に品があることから
「この子の両親は立派な衆だったに違いない」って考えたんだよね。
でも赤ちゃんの時に死に別れてる親が、そこまで影響するかな。

いい家の娘だったけど、親とはぐれて路上で暮らすようになって
荒っぽくタフになる「金髪のマーガレット」のほうが現実的だと思った。

553 :なまえ_____かえす日:2013/01/09(水) 00:20:25.08 ID:rtxZtOuF
>>549 >>550
>>545ですが、とりあえず「広辞苑」に従って、愛とは「(神様が)自らを犠牲にして、
人間をあまねく限りなくいつくしむこと」として御理解を得られたら嬉しいです。

話が横道にそれて恐縮ですが、1611年刊行の英語訳聖書には「Love」という
英単語はまだ無くて、代わりに「Charity(チャリティ)」が使われています。
これは、「神および神の愛の対象としての自身や隣人に向けられる無償の愛」
を示しています。アンの得意とする英語学の豆知識として御参考にしてください。

554 :なまえ_____かえす日:2013/01/09(水) 14:01:23.01 ID:K3dWcLQG
>>553じゃあマシュウのはそれとは絶対に違うよね。
アンを気に入ったからこそ引き取りたがったんだし。
マリラの場合もお祈りも知らないアンを教育するのは自分に与えられた義務だとか言い訳してたけど、もしアンが全然自分の興味をひかない子だったら引き取りはしなかったと思うわ。

555 :なまえ_____かえす日:2013/01/09(水) 16:38:08.09 ID:3zCVaafU
あの「義務」もキリスト教におけるなにかしらの意味あいがあるよね
詳しくないので印象なんだけど
たとえばレスリーに対して「あの人は義務から逃げようとはしない」とか
神様から与えられた仕事、的な意味あいがあるのかな

556 :なまえ_____かえす日:2013/01/09(水) 18:22:25.00 ID:rtxZtOuF
>>554
>>553ですが、御指摘の内容は、キリスト教の素養がないとちょっと理解に苦しむところですね。
マシュウがアンを気に入り、マリラが興味を抱いたという事に間違いはないですが、長老派や
改革派の神学には「天のお恵みが目の前に示されたなら、人はそれを拒否できず、自動的に
受け入れる」という考え方があります。(だからマリラは義務だと考えたのでしょう)

ですから、第34章のマシュウの独白にあるように、
"It was Providence, because the Almighty saw we needed her, I reckon."
「これは神の恵みだった、神はワシらには彼女が必要だったと思われたのだ、ワシは分かる」
というセリフが出てくる訳です。

あくまでも私見ではありますが、こんなところで如何でしょう、御理解の一助になりますでしょうか。

557 :なまえ_____かえす日:2013/01/09(水) 18:32:11.41 ID:DeE51L6h
エミリーを引き取る時、
エリザベスおばさんが「私は私の義務をはたしますよ」って言ったのをエミリーが聞いて、
「私はエリザベスおばさんの義務なんだわ」と憤慨してたのはどうなんだろ

558 :なまえ_____かえす日:2013/01/09(水) 19:16:35.75 ID:1d7/yp/Q
>>557
そっちは法的な義務な気がする

559 :なまえ_____かえす日:2013/01/09(水) 22:29:49.31 ID:bEGfAndO
血のつながった身内の子供なら、親戚が面倒見るのはまあ義務と言えるよね。
縁もゆかりもなかった孤児とは違う。

560 :なまえ_____かえす日:2013/01/10(木) 01:27:01.85 ID:A3bNfrUZ
ミセス・ブリュエットの存在も
マリラを引きとどめたんだよね。

561 :なまえ_____かえす日:2013/01/10(木) 02:28:19.29 ID:8uy/zFfT
エミリーはとことん可愛げがないけど
アンはあれで気立てがいいから

562 :なまえ_____かえす日:2013/01/10(木) 07:20:53.90 ID:894xk26e
  ★★★チベットの独立は日本の核心的利益である★★★
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3729/1226114724/78

  ¥¥¥¥¥¥¥『万有サロン』書き込み大賞・総額100万円¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

  この掲示板に優秀な書き込みをして、総額100万円の賞金をゲットしよう!(*^^)v
    万有サロン
      http://jbbs.livedoor.jp/study/3729/
    書き込み大賞の詳細
      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3729/1069922074/78-
    書き込み大賞の詳細(資料倉庫内)
      http://www2.tba.t-com.ne.jp/a-z/omake/banyu/taisho.htm

  また、あらゆる疑問に関する質問を、携帯電話やメールでも受け付けています。
    電話番号 080-4437-4187
    メール  aaa-zzz@tba.t-com.ne.jp

  ¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

563 :なまえ_____かえす日:2013/01/10(木) 07:54:29.28 ID:EMUkFuoQ
エミリー可愛げないよねwww
そこがいいんだけど、大人になって読むと、そりゃかわいくないわ、と思う
アンは自分で「いい子になりたい」とか「育ててくださってる」とか
言えちゃうあたり、かなりすごいことかも
それでいて媚びがない点も

564 :なまえ_____かえす日:2013/01/10(木) 11:04:52.83 ID:swXotgaV
>>560
アンには実在のモデルがいたことは有名ですけど、当時モンゴメリの周辺にも
ミセス・ブリューエットみたいに、「恐ろしく人使いが荒くて、厳しい」という評判の
人がいたとしても不思議じゃないと思う。

565 :なまえ_____かえす日:2013/01/10(木) 12:17:47.21 ID:DCiFsfkf
>>564
というか、当時ああいう働かせるために里子もらう人も、普通に多かったんじゃないだろうか

566 :なまえ_____かえす日:2013/01/10(木) 13:47:26.38 ID:OKmen+TS
働き手として貰われた孤児って成長して成人したらどうなるんだろうな?
がめつい里親なら独立や結婚許さないでいつまでも手元に置いて働かせたがりそうだし、他に子供が居る家庭なら後継ぎってわけにもいかないし、中にはずっと飼い殺しみたいな人もいたんじゃなかろうか?

567 :なまえ_____かえす日:2013/01/10(木) 15:24:06.93 ID:ymz6Djus
育ちきってしまえば、あとのことは自分で決められるだろう
作中にも、成人したら即アメリカに移民してしまうから
手元に残っててくれないことへの不満が書かれてたじゃないか

568 :なまえ_____かえす日:2013/01/10(木) 19:05:21.74 ID:1+9RMPEB
ブリュエットのばばあになんて犬の子一匹やりたくないというマシューには笑った。
大人しくて優しいのに毒舌w

569 :なまえ_____かえす日:2013/01/10(木) 19:38:38.42 ID:A3bNfrUZ
>567
ロブスターの缶詰工場やアメリカにいっちゃうんだよね。

最初のトマス家みたいに双子が3組もいて
貧乏だったら、孤児でもなんでもこきつかうのが
自然だよなー。

18章のミニーメイが病気になった時のお医者さんが
アンをさも肺病予備軍みたいにほのめかしたエピソードについて、
これはどういう意味合いがあるのでしょうか。
ダイアナと遊べないことでアンが憔悴していたとう
だけでいいのでしょうか。

570 :なまえ_____かえす日:2013/01/10(木) 20:30:02.96 ID:DCiFsfkf
>>569
勉強のしすぎ
ダイアナと遊べない分、外遊びの機会が減ったせいもあるかな

571 :なまえ_____かえす日:2013/01/11(金) 00:27:53.72 ID:TpO1AxWl
>>568 原文
"I wouldn't give a dog I liked to that Blewett woman," said Matthew with unusual vim."

マシュウが唯一「尋常ではないほどの勢い」で悪口を言ったんだからには、よっぽど
ブリューエット家の悪評は有名だったんでしょう。(実際、そういう家もあったのかな)

マリラがアンを手放すことをためらって、いったいどうしようかと悩んだのもわかるわ。

572 :なまえ_____かえす日:2013/01/11(金) 01:02:17.23 ID:cXWuuvPs
>>570
憔悴はしてないでしょう。
後述されてるように、
アンが外出するのをそろそろマリラにやかましく言わせないための作者のアイディア

573 :なまえ_____かえす日:2013/01/11(金) 08:08:49.74 ID:pZhRL8fj
日光が足りてないと病気になるんじゃないかな
うつにもなりやすいはず
冬が長い地域だから、積極的に外にでるようにしないと、足りなくなる
あと新鮮な空気も必要かな
当時の「肺病」が何を指してたかわからないけど

574 :なまえ_____かえす日:2013/01/11(金) 09:58:58.19 ID:LiyJ3Efw
569について回答ありがとうございました。
どれも納得ですっきりしました。

それと、勉強ばかりしていてもよくないという
メッセージもあるかもしれないと今さら思いつきました。
赤毛のアンはアンブックスの中でも特に
わかりやすい形で教訓が多く含まれているので。

575 :なまえ_____かえす日:2013/01/11(金) 14:18:30.23 ID:TpO1AxWl
>>573
>当時の「肺病」が何を指してたかわからないけど

原文によると、「結核」ですね。その後の作品で、ルビー・ギリスが死んじゃう病気。
当時はまだストレプトマイシン等の治療薬が発見されておらず、致死率も高かった。

”This message frightened Marilla wholesomely.
She read Anne's death warrant by consumption in it unless it was scrupulously obeyed.”

576 :なまえ_____かえす日:2013/01/12(土) 00:24:27.46 ID:rLUgVpe9
基礎体力がないとかかりやすくなるってことだろうね。
やせてて顔色も青白い、こういうタイプの人って実際貧血がちなことも多いから
ちゃんと運動して栄養あるものを食べて、体力をつける心がけは必要だと思う。

ルビーはふっくらしてて血色もよくて、一見健康そうだったけど
実際はあんまり体力がなかったんだな。

577 :なまえ_____かえす日:2013/01/12(土) 00:30:42.35 ID:rLUgVpe9
連投ごめん。
そういえば、結核にかかりやすいかどうかは
遺伝子で決まると読んだような記憶もある。
まだ若く、鍛えていて体力もあったはずの沖田総司とかもかかってるんだし。

でも基礎体力をつけておくってのは間違いじゃないよね。
当時は肺病に限らず、今のように簡単に治せない病気が多かったわけだから。

578 :なまえ_____かえす日:2013/01/13(日) 01:11:37.00 ID:jq1yxWJM
>>577
>でも基礎体力をつけておくってのは間違いじゃないよね。

それは確かにそうだけど、どんな善人・美人でもモンゴメリの手にかかっちゃえば
容赦なく殺されるんだわ。

私は、ルビーはともかくマシュウを早々と死なせちゃたという設定の「つけ」が、
後々の作品にずいぶん影響を及ぼしてるんじゃないかなと思いながら読んでる。

579 :なまえ_____かえす日:2013/01/13(日) 09:34:46.66 ID:ZOjAburo
マシュウが死んでアンが大学あきらめて教師になることがきっかけでギルバートと仲直りすることが出来たからなあ。

もしそのまま大学に進んでしまったらギルバートとは仲直りのきっかけつかめないままで、ミスラベンダーやポールとの出会いもなかったかもしれない。
マシュウが長生きしてくれたらそれはそれで別の物語として面白いものになったかもしれないけどな。

580 :なまえ_____かえす日:2013/01/13(日) 12:05:03.69 ID:0ilTZaSx
というか、モンゴメリは一応最初は第一作で完結させてるから……
アンはすぐに出版社に受け入れられて大ヒットしたわけじゃないし

581 :なまえ_____かえす日:2013/01/13(日) 12:36:50.43 ID:DpN7VXnf
マシュウの死は「赤毛のアン」という物語には必要だったよ
マシュウで死を、マリラで老いを描いてるのでしょう

582 :なまえ_____かえす日:2013/01/13(日) 13:15:34.70 ID:UTvsvsJL
私も必要だったと思う

マシュウは愛情に飢えた子供のアンに、初めて愛と理解をくれた人だけど
その役目はアンが成長した時点で終わってると思う
いなくなって、アンが初めて人生の岐路に立たされて、自分で道を選ぶのを
大人への一歩として描いていると思うし

583 :なまえ_____かえす日:2013/01/13(日) 21:18:16.26 ID:OeuUng1p
マシュウの死は、最初に老兄妹が孤児院から男の子を欲しがったという伏線の回収なんだから
アンが成人するまえに死なないと、まったく意味が無いだろう

584 :なまえ_____かえす日:2013/01/13(日) 22:19:18.36 ID:0ilTZaSx
マシューが元気ピンピンならそもそも男の子すらいらなかったしね

585 :なまえ_____かえす日:2013/01/13(日) 22:34:03.53 ID:UTvsvsJL
でも元気だったとしても、自給自足型農場で、どこまで働けるか…
自分たちの老後のことはもう少し早目に考えておくべきだったんじゃないかと
素朴な疑問w

586 :なまえ_____かえす日:2013/01/13(日) 22:39:13.10 ID:WQYlxCuf
銀行が破産しちゃったからね。

587 :なまえ_____かえす日:2013/01/14(月) 02:23:44.10 ID:Fis3sjmj
今みたいに便利な機械も車もない時代だから昔の農家は本当に重労働だっただろうね。
しかも現代みたいに風呂に毎日入ってるわけじゃないから、疲れとれないだろうし体も冷えるだろって思うわ。
ギルバートは農業じゃないけど仕事しすぎで早死にしそうだしな。
ギルバートのとこは両親も早く死んでるから遺伝的にもちょっと体質弱そう。
ダイアナは何となくだけど長生きしそうな感じ。

588 :なまえ_____かえす日:2013/01/14(月) 12:49:22.75 ID:fGgPCu+M
読売だったかな、吉右衛門さんがナレーションの赤毛のアンの縁の
小さい番組があった。見たのは2回目だけど
昨夜はモンゴメリさんが結婚したおうち、暖炉前で友人知人に祝福されて
結婚式をあげたそうだ
モンゴメリさん36歳。

589 :なまえ_____かえす日:2013/01/15(火) 22:28:20.87 ID:8cgyiHks
>>588
その結婚話、祖父祖母の介護をして葬儀が終わったら
相続した伯父夫婦に速攻追い出されて嫁いだ叔母の家に身を寄せて
結婚式もその家で挙げたんだよね
可哀想過ぎるわ
現地に行ったら、その追い出した伯父夫婦の子孫が
モンゴメリでお金儲けしてて腹が立ったよ

590 :なまえ_____かえす日:2013/01/16(水) 00:02:11.37 ID:NB9CTfhY
実の両親がすでにプリンスエドワード島から離れてたからしょうがない

田舎の農家の思考というのは、地元に残って休まず農作業を続けている夫婦がなにより偉いのであって
金儲けやよりよい環境を求めて地元から出て行く連中をことのほか憎悪しているものだよ
モンゴメリも、一旦カナダ西部の父親の家に一年だけ引っ越してしまった過去があるので
地元に残っていた親族に自分の権利を主張するすべがなかったんだろ

591 :なまえ_____かえす日:2013/01/17(木) 01:07:53.57 ID:M/hzb8Ap
モンゴメリさん、なんか かわいい。

モンゴめーりさんの、ひつじ、ひつじ....

592 :なまえ_____かえす日:2013/01/20(日) 10:23:40.50 ID:xsxfiepo
>>590
だからさ、権利云々じゃなく、長年自分の親の介護していた姪っ子を
結婚までのたった2〜3ヶ月を置いてやれない伯父さんってどうよって話なんだけど?
血も涙もないってこの夫婦のことだと思うわ

593 :なまえ_____かえす日:2013/01/20(日) 17:22:01.22 ID:mfmEfo8o
>>592
う〜ん、難しいとこだねぇ。確かに伯父夫婦には相続権を持たないモンゴメリを同居させる
「義務」はないからね。既に小説家としての名声を得て一定の財産を持ってる彼女を同居
させるメリットはほとんど無いし…。いい年をした彼女に、「独立」を求めたんじゃないの。
(実際はそううまくいかなかったけれど)

モンゴメリは実際、「家族」や「親族」に恵まれなかったという境遇でアンを書いてるから、
「家庭」というものに飢えていたんじゃないのかな。第29章の最後のセリフで、
" But the best of it all was the coming home. "
とあるのは、モンゴメリの潜在的な欲求が書かれているとこじゃないかなと思うわ。

594 :なまえ_____かえす日:2013/01/20(日) 17:36:00.28 ID:V0+FukPe
>>593
パットが読んでいてちょっと病的なほど銀の森屋敷に執着するのは、作者自身の願望だったのか!

595 :なまえ_____かえす日:2013/01/20(日) 19:11:30.10 ID:xsxfiepo
伯父夫婦が乗り込んできた経緯を全く知らないのかわからないけど
伯父夫婦寄りの意見ばかりなのが意外だわ

>>593さんの書き方だと、伯父夫婦が住んでいる家にモンゴメリが引っ越してくるイメージだけど
実際には大学卒業後新聞社で一人暮らししていたモンゴメリは祖母を介護するために
屋敷に連れ戻されて介護のために「行き遅れ」にもなってしまった
一方伯父夫婦は介護から逃げて他所で暮らしていた
ところが祖母が死んだ途端戻ってきてモンゴメリを追い出した
もう2ヶ月後には結婚して家を出ることも決まっていたのに
行くところがないモンゴメリは「銀の森」のモデルの叔母の家に身を寄せた

伯父は2ヶ月くらい屋敷に入るのを延ばせたのに、その2ヶ月を待たなかった
私は悪意しか感じないわ

596 :なまえ_____かえす日:2013/01/20(日) 19:23:31.59 ID:AHnCZ0oK
ニュームーンはエリザベスが死ぬと甥のアンドルーのものになるんだっけ。
その時ローラとジミーさんは追い出されて失望の家へ行くのかな。
エミリーが冷たく怒りそうで怖いgkbr

597 :なまえ_____かえす日:2013/01/20(日) 19:33:29.53 ID:wXvcTHxr
それはモンゴメリ視点だな
叔父夫婦から見ると、姪のモンゴメリが財産目当てに祖母に最後に媚を売って
遺言書とか財産分配のおこぼれをあずかろうと執念深く家に居座っていたようにしか見えないんじゃないかな?

アンやパットの例を見るまでもなく、グリーンゲイブルズや銀の森などに代表される自分の家というものに対する
モンゴメリの執念はものすごいぞ、傍目から見てもすぐ気づくくらい
その尋常でない態度から自分の受け取った財産を守るためについやりすぎてしまった感じがある

598 :なまえ_____かえす日:2013/01/20(日) 23:07:38.29 ID:2qCFC0Qd
それだけ自分の居場所がないと感じてたってことじゃない?
ちゃんと受け入れてもらえる場所があると思っていれば、
家にそこまでこだわらない気がする。

599 :なまえ_____かえす日:2013/01/20(日) 23:17:08.57 ID:IDlSrjhQ
最後だけって、モンゴメリはかなり長いこと介護してたけどな
介護って現代ですら軽く見られるんだね
媚び売るために出来ることじゃないよ
現代で有料老人ホームに顔だけだして「おばあちゃま♪」とか言ってるのとは訳が違う
女中すら祖母が嫌がって雇わなかったみたいだし

600 :なまえ_____かえす日:2013/01/21(月) 18:20:15.00 ID:fix4Rqck
そういう気難しい人の介護だからこそ、叔父夫婦からみたら
「こんだけやってるんだから私にも権利ある」と要求されそうだと
考えたんじゃないだろうか
人は自分の考えで他人をはかるからね

601 :なまえ_____かえす日:2013/01/22(火) 11:02:00.80 ID:uLXoWSde
経緯はわからないが、そんなよくわからない叔父夫婦と
結婚前の2ヶ月という大事な時期を、幸せに過ごせるものだろうか。

待ってくれたらいいのに、とは思うけど
もし実際むこうがやってきちゃったら
私だったら、自分から出ていくなぁ。

602 :なまえ_____かえす日:2013/01/22(火) 16:01:27.40 ID:qVV2EJAG
もともと婚約期間は長いのもあって、幸せで幸せで、って印象がない
「この人なら釣り合う」という悪く言えば打算的な結婚で、
結婚式の日記みてもあんまり幸福感にあふれてる感じがしないんだよね

603 :なまえ_____かえす日:2013/01/22(火) 17:00:15.01 ID:BM726fGx
結婚したから幸福になれる人生を送っていたわけじゃないからなあ
結婚の前に理不尽に家を追い出されたことで、結婚とはつまり家から追放される儀式だと
作者自身が悟ってしまったのかもしれない

604 :なまえ_____かえす日:2013/01/22(火) 19:12:44.64 ID:LXm4NkOC
社会的に釣り合う相手を選んで結婚、って感じだからなあ
結局不幸な形で終わるし
それでも、結婚はしたかったんだろう
その瞬間だけでも幸せだったんじゃないか

605 :なまえ_____かえす日:2013/01/22(火) 22:05:11.52 ID:BM726fGx
幸せのための結婚ではなく
家族と家を得るための結婚だということだな

アン曰く、楽しもうと決心すればたいていいつでも楽しくできるものよ、という考えにふさわしい結婚だな
社会的に釣り合う相手と綺麗な家さえ手に入れられれば、あとは意欲さえあればどうにか、という感じ

606 :なまえ_____かえす日:2013/01/23(水) 01:28:20.62 ID:e+DaMrXx
牧師との結婚が失敗に終わってみると、農夫は問題外として
名士の金持ち求婚者のがマシだったんじゃないの
島を離れなくていいし生活の苦労は無いし。
凄い嫌悪感あったみたいだけどね

607 :なまえ_____かえす日:2013/01/23(水) 21:36:49.09 ID:9uf60tgm
条件よくても嫌悪感あったら無理だよ
ユーアンとの結婚は打算的すぎとは思うけど、モンゴメリ自身の意識改革で
もう少し楽になれたと思う
完璧主義をやめるとか、夫の状態をもう少しまわりに理解してもらえるようにするとか

608 :なまえ_____かえす日:2013/01/24(木) 18:36:50.69 ID:UhZ1/oU7
時代だよ。うつ病なんてまだよく知られてなかったんだからさ
下手したら基地外扱いだよ

609 :なまえ_____かえす日:2013/01/24(木) 19:06:16.91 ID:IvA9Qtcj
その手の病気というのは治療ができる金持ち以外には
キチガイという扱いしかされないよ

貧乏人はだからこそ病気になると宗教にすがるわけだが
よりによって牧師さんが病気にかかってるんじゃまずいわけ

610 :なまえ_____かえす日:2013/01/25(金) 20:46:56.73 ID:9XpkD0oi
この現実的な話題で荒れないあたりが
シビアで知られるモンゴメリのスレだなと素で感心した

611 :なまえ_____かえす日:2013/01/25(金) 23:07:34.88 ID:rkeCsAlC
ここは、「たくましい想像力」を持ち合わせてる人々が集まるところだからね。
今はモンゴメリの「ロマンス」と「現実」のはざまを語りあっているだけ。

612 :なまえ_____かえす日:2013/01/26(土) 09:16:27.00 ID:bxmkXEzR
それにモードが完璧主義でなかったら、それこそリンドのおばさんの性格がもっとねじくれたようなのが、
「あそこの牧師は牧師なのに心を病んでいて、そんな人に村の信仰を預けていいのかしらね。
それにあの嫁ときたら!頭のおかしい亭主や子どもの世話もろくにせず、婦人会もまとめられないで勝手ばかりしているじゃないの。
あんなのだから亭主もおかしくなるんです。
だから私は、流行作家が牧師夫人の教会なんて反対だったんですよ、ええ」
って村中に言い回るだろうよ。

今の価値観でうつ病を理解して貰えだの完璧主義はやめろだの言っても意味ないよ。

シングルマザー、いや離婚ですら二十年前には今より冷ややかに見られてたんだから。
それを「あんな男と離婚しなかったからDVの被害に遭うんだ、警察いけよ」なんていっても、
時代が今じゃないんだから意味ないんだよ。

613 :なまえ_____かえす日:2013/01/27(日) 11:37:55.69 ID:vgNtWK3g
もちろん、今と当時の病気の認識は比較にならないから、全面カミングアウトして
病気として理解してもらうのは無理なのはわかるけど
モンゴメリはあまりにも外面気にしすぎ、外に対するプライド高すぎ、な印象があるわ
リンド夫人的な人に何か言われることは、いつの時代もどこでもあるしね
言う隙を与えまいとがんばりすぎるより、多少言われても気にしない強さの方が、後々を考えると
必要だったんだろうなと思う
そういう性格だったのだから仕方ないんだろうけど、息子(だったっけ)にまで「実際と日記が別人」と
言われるくらい、我慢しまくったらそりゃ病むだろうな

614 :なまえ_____かえす日:2013/01/27(日) 12:24:32.51 ID:tl2BdvUM
言われて困るのはモードより息子達だと思うけど?

615 :なまえ_____かえす日:2013/01/27(日) 23:01:31.62 ID:KlxEnlGL
あれこれ言われるのが自分だけならともかく、
息子や孫たちが後ろ指をさされるのは…って気持ちはあっただろうね。

>>611
辛い現実の中で生きている人ほど想像力は大切だからね。
ビクトル・フランクルの「夜の霧」で、
生きて強制収容所を出ることができたのは
「心の中に聖域(サンクチュアリ)を持っている人だけだった」
って一節があった。

モンゴメリも苦しみながらもある程度長生きしたのは、
自分だけの世界を持てていたからだと思う。

616 :なまえ_____かえす日:2013/01/29(火) 19:50:50.82 ID:NAkXtnlO
そういや、アン自身もそうなのか<イマジネーション
深いな。

617 :なまえ_____かえす日:2013/01/29(火) 20:02:02.02 ID:+KNiWWfH
アンがグリーンゲイブルスにくる前の物心両面の欠乏を想像力で埋めようとしていたからね。
想像上の友達とか、きれいなドレスとか、大人になって読むと泣ける。

618 :なまえ_____かえす日:2013/01/29(火) 23:22:20.50 ID:P6VGHXtK
ここ数日間インフルエンザで寝込んでたんだけど、その間「丘の家のジェーン」だけが支えでした。
はっきり覚えてないけど、ちょっと読んでは気持ちを紛らわせてた。
アンシリーズはたまにうんざりすることがあるんだけど、「丘の家のジェーン」はいつ読んでも気分爽快になる。
ジェーンの世界はアンの世界なら相手にされないような人達が大手を振るってて面白いな。
続編が読みたかったな。

619 :なまえ_____かえす日:2013/01/30(水) 00:17:49.19 ID:BRtckYfx
インフルで寝込んでも
メロンボールinオレンジジュースなら食べられそうだよね

620 :なまえ_____かえす日:2013/01/30(水) 07:51:55.67 ID:oPDI1wlo
あのおばあさん強烈だったね
続編未完でもいいから読ませて欲しい
PEに行ったとき直筆草稿原稿は見たんだけど

621 :なまえ_____かえす日:2013/01/30(水) 09:02:34.12 ID:E1oQ1/qS
あのおばあさんのキャラいいよね
あのお祖母さんはブレもなくて、好敵手って感じなんだけどアイリーンは嫌いだ

622 :なまえ_____かえす日:2013/01/31(木) 01:57:42.17 ID:5qOHk68C
お母様にとって倒すべき最大の敵は母親であるあのババアで
小姑は難敵だがラスボス手前クラス

そして旦那こそが実は一番の敵
娘が賢いからババアと小姑にはそのうち勝てるだろう
けどその娘もモンゴメリ自身と同じで父親の馬鹿さ加減に気づくことがないから
結局いろいろとごまかしながら生きていくしかない
恐ろしい話だと思うよ、だからこそ面白いジェーン

623 :なまえ_____かえす日:2013/01/31(木) 12:43:25.61 ID:dipUGeiP
あの父親はまさに真のエネミーだけど、ジェーンはその人間的な弱さにも
気づいてる気がする(ロビンは気づいてない)
エミリーの父親は死んでるから、永遠に理解者な良き父親のままだけど
ジェーンは「父さんはアイリーン伯母さんに甘やかされるのが好き」だとはっきり見抜いたり
父親に「女心がわかってない」とズバっと言ったりしてる
ジェーンはエミリーシリーズの10年後ぐらいに書いてるし、モンゴメリの中で自分の父親に対しての
考え方が変わってきたんじゃないかと思う
全否定じゃなくて、「よいところもあったし、弱い部分もあった」みたいに

624 :なまえ_____かえす日:2013/01/31(木) 17:35:55.09 ID:gF2r/avt
あらすじだけでいいからジェーンの続編が読みたい。

625 :なまえ_____かえす日:2013/01/31(木) 20:11:29.07 ID:2NuoeNJo
誰がこまどり(ロビン)殺したの?
モーディはひどいな、こんな話書いちゃって

626 :なまえ_____かえす日:2013/02/01(金) 01:48:32.17 ID:oBYb0301
ジェーンがプリンス・エドワード島に来た頃って、まだアンは生きてる時代だよね
ジェーンの話では、アンの世界ではメインだった村社会の窮屈な人間関係中心の世界観が夢幻みたいに
消えちゃってるけど。
ジェーン読んでると、主人公が幸せなんで読んでて気持ちがいいです。
ジェーンと一緒に気持ちのいい世界で行動してる気持ちになる。

627 :なまえ_____かえす日:2013/02/14(木) 20:47:38.35 ID:pm8V/3H/
講談社文庫版の「アンの青春」読んでるけど、村岡訳に比べて
現実的な感じがするね。
村岡訳版手元にないんだけど、やっぱりだいぶはしょってたんですかね。
なんか読んだ覚えのない部分が結構あるように感じられる。
村岡訳は言葉が優雅だけど、自分はこっちの現実的なほうが好きかな。

628 :なまえ_____かえす日:2013/02/20(水) 16:51:03.89 ID:H6vNaTr6
本が家にないので質問
赤毛のアン後半でアンが焼いたビスケットが白くてふんわりしててリンド夫人が感心したってくだりがあったと思うんだけど
あれはクッキーみたいなお菓子のでなくホットビスケットだったのか?
おやつに生まれて初めてホットビスケットを食べたら10数年ぶりに赤毛のアンを思い出しこれがそうなんじゃないかと
ものはSale品の成城石井ホットビスケット
魚焼きグリルで温めてメープルシロップかけて食し、ふわふわサクサク美味かった

629 :なまえ_____かえす日:2013/02/20(水) 16:52:21.83 ID:H6vNaTr6
>>627
図書館で借りてみよう
ジェーンも実家から手に入れよう

630 :なまえ_____かえす日:2013/02/20(水) 20:25:21.98 ID:hkF5PX0L
「魚焼き」w
そこは グリル で

631 :なまえ_____かえす日:2013/02/20(水) 21:00:00.18 ID:H6vNaTr6
魚焼きグリルが大好き過ぎて
ああ、魚しか焼けないと思わせてピザやローストビーフが作れるグリル、なんて素晴らしいのかしら!
という風に

632 :なまえ_____かえす日:2013/02/20(水) 23:55:19.52 ID:hvUHAvj2
>>628
第30章の終わりあたりに

”Mrs. Rachel and Marilla sat comfortably in the parlor while Anne got the tea and made
 hot biscuits that were light and white enough to defy even Mrs. Rachel's criticism. ”

とあるから、「ホットビスケット」で間違いないでしょうね。私も食べてみたい。

633 :なまえ_____かえす日:2013/02/21(木) 02:07:19.10 ID:0F0eyjNn
ケンタッキーのメニューにあるビスケットがそういうものだったと思う
今もそれがあるのかは知らないけど

634 :なまえ_____かえす日:2013/02/21(木) 06:36:27.79 ID:PQOT/IH2
「ホットビスケット」はケンタッキーのビスケットや、スコーンと同じ
ものだよ。焼きたてがウマーなので自作お勧め。フードプロセッサーが
あると楽です。

635 :なまえ_____かえす日:2013/02/21(木) 15:29:05.68 ID:SxOde/Ct
ホットビスケットなんて知らなかった昔、
まっしろなマリービスケットみたいなのを想像して
「さすが詩的だわ!」と勝手に感心してましたよ

636 :なまえ_____かえす日:2013/02/21(木) 18:39:31.58 ID:miZeeNhG
原書まであたってくれてありがとう!
白いビスケットの謎が解決してすっきりしました
一緒に買ってた成城石井スコーンと原料見比べたら
スコーンのバター卵がホットビスケットでは植物油の違いだった
ホットビスケットは手軽で簡単そうね

637 :なまえ_____かえす日:2013/02/21(木) 19:24:02.85 ID:PQOT/IH2
ホットビスケットが植物油でスコーンがバターというくくりではないのよ。
市販品が植物油なのはコストの問題。アンはバターのを作っていたと思う。
リンドのおばさんのバター盗んででも食べてみたいw

638 :なまえ_____かえす日:2013/02/21(木) 21:17:27.76 ID:+aSTaYKQ
リンド夫人ってめっちゃくちゃ口うるさくて、一緒にいたら大変そうだけど
(子供たちが誰一人アボンリーに残ってないというのは、
もしかして相当うっとうしがられてる?)
料理も手仕事も素晴らしいから、ご近所にひとりいてくれたらいいなと思う。

639 :なまえ_____かえす日:2013/02/21(木) 21:17:47.22 ID:uFGbZkVv
ホットビスケットとスコーンは結構作り方も違う
前者はショートニング使用が多いかな、コストじゃなく食感的に
でもアンのバター使用のはふっくらで美味しいだろうなあ

640 :なまえ_____かえす日:2013/02/21(木) 21:22:32.98 ID:+aSTaYKQ
あ、旦那さんが亡くなった時は子供のところに行く予定だったのだから
そんなに嫌われてるというわけではないのかな。
でもあの時代、10人も子供がいるのに
誰も近くにいないってのはちょっと珍しいのでは?

641 :なまえ_____かえす日:2013/02/21(木) 22:16:20.81 ID:miZeeNhG
637の単芝ヤダ、それこそ簡単な手作りおやつの事アンなら上から目線で書かないぜ

>>639
ショートニングは明記すると思うんだな、単純に何かの安価な植物油脂かと思う
イギリスの紀行本でここのスコーンが一番美味というB&B、作りたて食べてあまったら庭に投げて小鳥の餌
すぐできるから食べたくなったらまた作ればいいのよって(´・ω・`)

642 :なまえ_____かえす日:2013/02/22(金) 00:34:54.39 ID:BC3n/mqa
北米のビスケットと英国のスコーンについて調べてたらこんな記事みつけたよ
スコーンにジャムとクリームどっち先にのせるかが英国人にとっては一大事らしい
特にコメント欄が激しい論争になってて面白い
http://www.guardian.co.uk/lifeandstyle/wordofmouth/poll/2010/may/20/cream-tea-scone-clotted-cream

643 :なまえ_____かえす日:2013/02/22(金) 01:23:59.91 ID:7o4MNe9E
ケンタッキーのビスケットを食べるたびに
「ああこれの味付けが痛み止めの塗り薬だったら…」
と考えながらゲンナリ感を楽しんでいた

644 :なまえ_____かえす日:2013/02/22(金) 13:38:08.78 ID:eMM2XiJJ
>>642
先にジャム塗った上にクリーム乗せるコーンウォール派が
先にクリーム塗った上にジャム乗せるデヴォン派よりも優勢なのね
でもスコーン全面にこってり盛るその写真のようにする事自体はテーブルマナー違反という
まずクリーム入れとジャム入れから適量を自分の取り皿にとってから
一口ごとにジャムとクリームを口に入れる分だけ塗ってくのが正しい食べ方というのが
Eテレのアンガールズ田中の紅茶学にてのスチュワード麻子の教え

645 :なまえ_____かえす日:2013/02/22(金) 17:27:13.30 ID:e7Kxg1Uz
>>638
物語の中ならいいけど、やっぱりご近所でもちょっと遠慮したいw
あんなシャキ奥からみたら、私なんてNGの嵐だわwww

646 :なまえ_____かえす日:2013/02/22(金) 19:38:30.75 ID:JEBNEAsu
ミス・コーネリアならどうだ?

647 :なまえ_____かえす日:2013/02/22(金) 21:45:53.90 ID:krstPGiP
>>644
食い物に関する議論の盛り上がりは
洋の東西を問わないんだなとほほえましくなるねw

648 :なまえ_____かえす日:2013/02/23(土) 02:14:10.59 ID:4Q3+bJfs
未だにミルクが先か紅茶が先かで白熱してるもんね
ミルク先に入れるのは労働者階級!とか怒鳴る人あり
じゃあビクトリア女王も労働者階級なのかよボケが、と冷笑する人アリ

649 :なまえ_____かえす日:2013/02/23(土) 07:59:13.87 ID:O+F9yGpT
きのこたけのこ論争みたいなもんか

650 :なまえ_____かえす日:2013/02/23(土) 15:51:52.24 ID:dR3xy0pl
はたからみるとものすごくくだらない、どっちでもいいじゃない!ていうところに、本気で論争を繰り広げるあたりに譲れない信念を感じるね
そのぐらいに生活の根本といえるような食べ物なんだろう
いろんなとこの食文化は調べてみると面白い

651 :なまえ_____かえす日:2013/02/23(土) 17:59:00.67 ID:p4wYUwYz
>>648 >>650
紅茶とミルクの関係についてちょっと調べてみたら、「2003年に英国王立化学会で
ミルクが先、と判定されました」とのこと。何でも研究するひとはいるんですねぇ…。
ある意味スゴイと思うわ。(でも英国の料理は相変わらず不味いんですけどね)

 http://www.rsc.org/pdf/pressoffice/2003/tea.pdf (英語)
 http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/3324/etc/tea_rsc.html (訳文)

652 :なまえ_____かえす日:2013/02/25(月) 16:42:01.63 ID:U7/QK9Tf
むしろ、メシが不味いからこそ
美味で知られる紅茶に関しては誰しも譲れないとも考えられるw

653 :なまえ_____かえす日:2013/02/25(月) 21:28:42.17 ID:v06yXg8t
その紅茶への熱意がどうして食い物にむかわないんだ>英国

654 :なまえ_____かえす日:2013/02/25(月) 23:48:28.96 ID:qaUQeHH/
ハンドクリームつけながら
アンの手はふっくらえくぼのできる手だったと思い出した

やせぎすさんなのに手はふっくら・・・

655 :なまえ_____かえす日:2013/02/26(火) 08:21:15.18 ID:PFpbJKHy
そうだったっけ?
ひじにえくぼができるという願望、なら覚えてるけど

656 :なまえ_____かえす日:2013/02/26(火) 17:54:00.53 ID:bkRcxRwR
>>654
それはダイアナだよー
年取ってきて思うこと
ダイアナが一番好きだ
誠実な優しい友は、男より得がたい

657 :なまえ_____かえす日:2013/02/26(火) 18:33:49.62 ID:xtkY8D6A
ダイアナは理想的な親友キャラだな。
可愛くてオシャレで性格もいい。
適度に噂話好きなとことかもいいわ。
村の事情通というか、アボンリーの村人のことよく知ってるんだよね。
ヘスターの庭のことやミスラベンダーのこともアンに教えてたし。

658 :なまえ_____かえす日:2013/02/26(火) 22:43:21.73 ID:RcbbYAkn
アンが成長してダイアナをバカにし始めるのが結構ショックだった

659 :なまえ_____かえす日:2013/02/27(水) 17:49:55.18 ID:QWQnNnoC
そういう感想時々みかけるけど、私はそんなに「馬鹿にしてる」ようには
思えないんだよなあ
想像の世界を共有できなくてがっかりするのと、フレッドと婚約した時に
からかったのと先に結婚したから主婦ぶるところをおかしく思ったぐらい
本当にバカにしてるなら疎遠になるんじゃない?

660 :なまえ_____かえす日:2013/02/28(木) 13:05:51.40 ID:3ytk/3YQ
都会の大学に行ってフィリパみたいな刺激的な新しい友達が出来たら、田舎の幼なじみが平凡に見えてしまう気持ちはわからなくもないな。
先に結婚したり婚約した友達と今までのように一緒に遊べなくてつまんない気持ちもわかる。
子供の頃からダイアナのほうが常にアンの一歩先をいく大人なんだよな。

661 :なまえ_____かえす日:2013/02/28(木) 15:07:38.45 ID:FTtW3rpG
確かにダイアナの方が大人だね
婚約、結婚、出産が早いというだけじゃなくて、自分の道を
ちゃんと見極めて歩いてるという意味で

662 :なまえ_____かえす日:2013/02/28(木) 19:45:05.12 ID:9352jqlU
>>660
カザリンと雪の中パーティに行く時、
「なんて昔とそっくりなんだろう」とダイアナと楽しんだ頃を思い出すシーンで
心情が書かれてるよね。
アンシリーズの中でも心に残る描写です

663 :なまえ_____かえす日:2013/03/01(金) 03:47:50.33 ID:Y8sKW/Y6
ダイアナも大好きだしフィルもカザリンも大好き
なんかもうとにかく全員いろんな意味で可愛らしい

でもレスリーはあんまり好きじゃない…
正直言うと気持ち悪い
美人過ぎるところや、不幸すぎるところなどもなんか気持ち悪いんだけど
その不幸もドキュな母親盲目に崇拝してクソと結婚しちゃってドン底に落ちちゃった馬鹿さ加減が勝る
そんなになっても母親崇拝してたり
なんといってもオーエンとのエピがもうきもくてきもくてダメ
あそこだけ陳腐なハーレクインロマンスみたい

664 :なまえ_____かえす日:2013/03/01(金) 13:33:03.69 ID:f6aejSnD
どんな親でも子供からみたのと他人からみたのは評価変わるのは仕方ない
気持ち悪いとは思わないけど、人生経験上仕方ないけども、悲観的で暗いなあと思う
あのツンツンした頃に果敢にアタックしていくアンはすごいねw

665 :なまえ_____かえす日:2013/03/02(土) 00:11:34.66 ID:MDJ6Ir+W
あの暗さが処女作赤毛のアンでは出さなかったモンゴメリのらしさの一部だと思うよ

666 :なまえ_____かえす日:2013/03/03(日) 01:56:06.27 ID:3VBPnUr8
アンがレスリーに持って行った雑誌って何だろう
ファッション誌とかかな
当時あったんだろうか

667 :なまえ_____かえす日:2013/03/03(日) 02:23:55.67 ID:+OEIzdp7
私はエミリーに出てくるイルゼが苦手だわ

668 :なまえ_____かえす日:2013/03/03(日) 22:21:27.06 ID:OcgjpcGq
>>666
当時はセシールのカタログみたいなものがファッション誌だったと
近代歴史書で見た
サイズを書けばそのまま注文できたらしい

669 :なまえ_____かえす日:2013/03/03(日) 23:08:25.37 ID:44ZU35Pj
よくあの頃の小説に出てくる「ゴーディの婦人雑誌」じゃね?

670 :なまえ_____かえす日:2013/03/04(月) 00:39:27.22 ID:qO5e5cL8
>>667
同じく。幼少時はまだ良かったんだけど、オヤジの誤解が解けて逆に甘やかしだした辺りからもう…駄目すぎる。
散々貶し続けたペリーに実はゾッコンとは、なんというツンデレ!
おまけにテディと結婚式寸前だったのに、ペリーに走る…だけならまだしも、ケロッと反省の色も無しにエミリーの前に現れる恥知らず!
さすがのエミリーさんも呆れてたジャマイカ

671 :なまえ_____かえす日:2013/03/04(月) 12:56:12.75 ID:XcfRSMN1
>>668-669
ありがとうございます
やっぱり当時もファッション誌とかカタログとかあったんだね
そういやダイアナの子供たちが夢中になってる、なんて描写もあったっけ

672 :なまえ_____かえす日:2013/03/05(火) 20:22:24.77 ID:x3hmDI0t
昔のカタログをプリントしたラッピングペーパーとかノートみたいな雑貨って見かけたことあるけど、絵がかなり凝ってて綺麗だし楽しいよね。
子供たちが夢中になる気持ちもわかるなあ。
レプリカでもいいからもし今手に入れることが出来るなら絶対買うと思う

673 :なまえ_____かえす日:2013/03/06(水) 18:56:04.77 ID:xsmBVKfH
日アニで世界名作劇場に沢山関わっていらした
設定監督の関さんにお会いした時に、
当時の小道具の資料って何で調べられましたかと伺ったら
そのカタログだそうです
写真と違って、細部まで描かれているのでとてもいい資料になるそう。
「それって古いのをオークションとかで買うんですか?」と聞いたら
世界各国のTVや映画会社が小道具を調べるために買うので
○年度版って全て復刻というか再販されていて比較的手に入りやすいそうです
>>672さん、どこで買えるのかわからないけど、ネットで探したら手に入るかもよ!

なので、カタログの豊富な19世紀の小道具は比較的ラクに書けるけど
16世紀だとか中世は現物を博物館に見に行くとか

674 :なまえ_____かえす日:2013/03/06(水) 21:59:55.14 ID:JD5qDGgb
>>673
へええええ!
なんと興味深いお話!

675 :なまえ_____かえす日:2013/03/06(水) 23:29:44.00 ID:smLL1QHf
>>673おおっ!素晴らしい情報ありがとうございます。
早速探してみます。
プロも参考にするくらいだから見応えあるんだろうなあ。
アンの時代でもカタログ通販が一般的になったのはアンが結婚して以降くらいだよね。
その前はアンが毛染めを買った怪しいw行商人の時代か。

676 :なまえ_____かえす日:2013/03/06(水) 23:36:21.00 ID:2vW1cAks
PEI島在住のテリー神川さんの生活図鑑に
カタログが少し紹介されてなかった?

677 :なまえ_____かえす日:2013/03/24(日) 23:50:24.89 ID:DxMxJfHS
今更ながらアンの新作購読
篠崎版見たことないから新鮮でなかなか面白かったよ
戦時中の話だからリラみたいに戦争賛美の話が入ってくるのかと勝手に予想してたがそうでもなかった

678 :なまえ_____かえす日:2013/03/27(水) 12:05:03.63 ID:7PAke+Zu
娘が就職で家を出るんだけど、持ち物の支度しながら
「ルビイもジェーンもイブニングとやらを作ったんだってね」とか、
必要なものがそろってるか気を配り、必要でないものも入れるよう気を配り、
なんてシーンが頭に浮かんじゃって。
かごいっぱいの野菜は入れないけど、お菓子はけっこう入れてます

679 :なまえ_____かえす日:2013/03/27(水) 12:43:23.97 ID:vv7TLolI
だんだん、マリラの年に近づいていくんだけど、マリラもマシュウもいい人たちだよね

赤毛のアンを最初に読んだのは中学の宗教の時間に、なんだけど
その時は最初の方で自己顕示欲の強い嫌な女だと思って拒絶
面白さがわかったのは宮崎駿の名作劇場アニメでだった
マシュウとマリラはキリスト教的神で、愚かなアンを信者と見立てたかったんだろう、シスターは
実際あのラストは宗教色の強い終わり方だったと思う

赤毛のアンを読んでて良かったのは銀行破綻にビクともしなかったことw
みんな銀行は破綻しないと思ってたみたいだけど、アンを読んでれば驚かない

680 :なまえ_____かえす日:2013/03/31(日) 19:57:41.82 ID:pG8/nY0l
マシュウはびくともしたようだがしょうがない
あとモンゴメリはあまり信仰に熱心じゃなかった

681 :なまえ_____かえす日:2013/04/01(月) 21:03:13.24 ID:O04z+Qqk
むしろアンが来る前のマリラとマシュウは、実感のない形骸的な教えを
ただ社会の常識だからと守っていただけのような気がする。
型にはまらないアンと出会って、はじめて聖書が説く愛の本質を知った感じがした。

682 :なまえ_____かえす日:2013/04/01(月) 21:28:51.34 ID:U/JBrsw+
>>681
同意
アンが来てすぐ「キリストをよく知らない」ということに恐れたマリラが
「今までの環境では人の愛を知らない。だから人の愛を中だちとして知りうる
神の愛を知らないんだ」と考えるシーンがあるけど、逆にマリラにも
当てはまるんじゃないかと思う
もちろん親からの愛情や兄妹愛はあったけど、自ら愛するものを得て
初めて神の愛を理解したのかも
アンへの愛が深すぎて、こんなに人間に愛をそそぐのはよくないとか考えて
つらく当たってしまうのもマリラらしいけど

683 :なまえ_____かえす日:2013/04/02(火) 05:07:40.13 ID:HuUUcxuL
やっぱマリラいいわ

684 :なまえ_____かえす日:2013/04/03(水) 00:38:30.52 ID:Iq+Yon2/
マリラを通して、教義に縛られて子供に厳しかった祖父母や
一般的な信者への批判を感じた
でも、マリラを否定しているのではないのは読んでいて感じが良い

685 :なまえ_____かえす日:2013/04/15(月) 23:17:53.60 ID:AiIfpLZ6
日曜にカナダにロケにいく番組みていたらプリンスエドワード島の
近くに行っていたんだけど、この時期流氷がびっしりだった
ジム船長が冬のあいだは船が通らないから灯台の仕事は休み、と
言っていたけど、これは流氷がきてるせいもあったのか
単に海が荒れるからだと思っていた

686 :なまえ_____かえす日:2013/04/15(月) 23:38:00.09 ID:t6rW6O3C
>>685
港が氷結したので、そりに乗って灯台に行くとかなかったっけ?@夢の家

パットの文庫本、「おばちゃん」でなくてジュディ呼びなのが違和感。
ティリタックも「チリタック」じゃないといやだ。

687 :なまえ_____かえす日:2013/04/16(火) 12:50:42.04 ID:pSUKMLro
>>686
そういやあったような
ありがとう

「おばちゃん」って名訳だよね
原文はジュディなんだろうけど、日本だと「ねえや」とか「ばあや」みたいに
名前以外で呼ぶ方が親しみある気がするし、そこで「ばあや」にしないで
「おばちゃん」を選ぶあたりがすごいと思う

688 :なまえ_____かえす日:2013/04/20(土) 22:57:09.18 ID:SchGzj2t
>>687
わたすも昔は「ジュディねえや」だったよ!(byご本人)

689 :なまえ_____かえす日:2013/04/22(月) 10:41:09.08 ID:mZ/qXvNS
>>638
「ジュディねえや」の原文が知りたいなあ
’Judy girl'とかかな

690 :なまえ_____かえす日:2013/04/22(月) 11:35:40.54 ID:+aLrY1Ag
グーテンベルグでざっと見た限りじゃただのJudyだった

691 :なまえ_____かえす日:2013/04/23(火) 00:48:58.66 ID:hFRejt1e
>>686
ティリタックかぁ
アンの幸福じゃないけど、妖精じみてなくてイヤン

692 :なまえ_____かえす日:2013/04/28(日) 00:17:01.92 ID:QS29N+iD
今の金麦のCMをみるとメアリ・バンズを思い出す
あれはカツオだけど

693 :なまえ_____かえす日:2013/04/28(日) 09:43:40.49 ID:IvEuCpWo
昨夜やってた悪の華ってアニメ見た人いるかな?
主人公の読者好きな中学生男子が好きな女子の体操服盗んで自室の本棚の奥に隠すんだけど、その手前に並べた本の一冊にアンをめぐる人々があった。

694 :なまえ_____かえす日:2013/04/29(月) 14:42:14.58 ID:7D8Msmzc
>>692
リラを追いかけてったアレか!
私もあのCMに妙なデジャブーがあったんで、原因が解ってすっきりした!ありがとう

…魚で追っかけたり、初恋の思い出にガチョウ(アヒルだっけ?)の油塗ったり、ロクな事してないな、メアリー…
リラにとっては天敵だよな。ま、ジムスを救ってくれた恩人でもあるけど。
炉辺荘の子供が『メアリーは私達の習慣みたいなものよ』って言ってたけど、凄い寛大だよなあ…。
普通、ちょっと付き合ったらイラっとしてくるだろうに。
その点で、アンの子供達って母親譲りの、変な気位の高さがあるな。(ほら、高貴な身分の方々は、いかなる階級の人にも等しく慈悲を与えるつーか…「高貴な義務」ってヤツ?完全に相手を見下してるよね。)

695 :なまえ_____かえす日:2013/04/29(月) 20:08:56.03 ID:DfPzE2zs
メアリ、かなり好きだ
昔はそうでもなかったが
ユナに「継母はみんな意地悪になる」と吹き込んだのだけはいただけないけど
それもユナの経験上というか、優しい大人の存在をほとんど知らずにきた生育
家庭を考えたら仕方ないかなという気もするし

こまっしゃくれたリラが着飾って気取って歩いてたら(メアリ目線だけど)
そりゃちょっと意地悪もしたくなるだろうなーと思うw

696 :なまえ_____かえす日:2013/04/29(月) 20:14:24.45 ID:DfPzE2zs
○生育過程、です

697 :なまえ_____かえす日:2013/04/29(月) 20:51:36.87 ID:En14eb8s
>>694
ガチョウの脂は靴ずれの手当てのためだから、
純粋に好意だと思うけど。
アンの「こういう悩みに豚の煮付けはあまりに現実的なんですもの」
ってセリフを思い出して、親子だなあと笑った。

>高貴な義務
そういうふうには考えたことなかったわ。
アンの子供たちは母親が孤児で、辛い思いをしたことは知ってるはずだから
メアリが大変な状況だったことを知って
ああなるのもしょうがない部分がある、と悟ってたのかなと解釈してた。

698 :なまえ_____かえす日:2013/04/29(月) 21:31:46.13 ID:7BHfgh2z
干鱈持って追い掛け回したんだっけ

699 :なまえ_____かえす日:2013/04/30(火) 12:05:17.12 ID:bZnRNg5/
ガチョウの脂は好意だし(ロマンティックなリラが勝手に傷ついただけ)
なんというか、現実的というか地に足がついてたくましいところは
炉辺荘の子供たちにはない部分なので、惹かれるのかも
寛大とか見下してるとは思ったことないわ

700 :なまえ_____かえす日:2013/05/02(木) 00:12:15.11 ID:PN4bN1LA
うん>>694だけど、メアリの好意は良く解ってるつもり(ガチョウの脂)
だけど、炉辺荘の子供は「医者の子供」って一応あの周辺社会では、地位が高い部類でしょう?
牧師館の子供達もそうだよね?(ナンかダイか忘れたけど、双子の片割れが勘違いから海辺の子と入れ替えられたって思い込んで『この子達が私の遊び相手になるんだわ』って凄く嫌そうだった描写もある)
どこか自分の家庭以下の子供を、突き放した感覚があるから。

アンも『付き合うには身分が違う、なんて言いたくは無い』と言いながら双子の友達disって無かった?(言われて仕方ないクズ一家だったけど)

701 :なまえ_____かえす日:2013/05/02(木) 05:53:14.54 ID:NHh+OVI5
見下しているというか、階層意識が当たり前の時代だったのでしょう。
現代の価値観で好悪を持っちゃうとつまらないよ。
階層はきっちりあるけど、必要な慈善はしっかりやっていて、
社会保障を補完していたんだなあと思います。

702 :なまえ_____かえす日:2013/05/02(木) 20:46:09.12 ID:9cfumZYW
>>700
今だって、例えばDQNの子と遊ぶのはちょっと…と親の立場から見て思うことはあるわけで
普通に育った子が引っ越してまわりがDQNばかりで「今度から友達になるのか」と
思うような感覚じゃないのかな
見下すというより、価値観が違うから合わないなーという感じ

703 :なまえ_____かえす日:2013/05/02(木) 21:08:06.73 ID:hqr6xDRh
日本にいるとランクというものを意識しないけど
階級社会は同じ市街に住んでいようと異文化圏だからね
時代も鑑みて、大正時代ぐらいの日本イメージしてみて
裸足に洗いざらしの着物で走り回るいがぐり頭の洟垂れ小僧たちと
洋装に革靴の山の手のおぼっちゃんぐらいの落差
見下すとかどうとか以前に、まともに会話が噛み合わない
子供だったらどうにか一緒に遊べないこともない程度

704 :なまえ_____かえす日:2013/05/03(金) 11:48:15.86 ID:TAuoW8rK
まさに「住む世界が違う」ってことだね

705 :なまえ_____かえす日:2013/05/03(金) 14:05:13.67 ID:u5Q9Up0+
アヴォンリー小学校にアンが通ってた頃は極端に育ちが悪そうな子いなかったみたいだけど、農村と港町じゃ雰囲気違うのかな。
アヴォンリーはみんな土地持ちの自作農ばかりだから、そんなに格差はなかったのかもしれないが。

706 :なまえ_____かえす日:2013/05/03(金) 20:29:14.58 ID:2/Chb2p5
アヴォンリーとフォアウィンズはけっこう雰囲気違う、と「夢の家」で言ってるね
アヴォンリーは海は近いけど生活には関係なかったけど、フォアウィンズは
生活にも密着してる
自作農ばかりと漁師や船乗りがいる村はやっぱり違うだろうなあ

707 :なまえ_____かえす日:2013/05/05(日) 19:17:43.02 ID:lrDRW3uY
海辺の田舎育ちだけど、農家の子と浜の子ってまったく違うよ。
農家の子はわりとのんびりしてる感じ。
浜育ちの子は女でもめちゃくちゃ言葉が悪い。
(普段はセーブしてるけど、仲間内で話してるとすごい)
そして機を見るに聡いところがある。

決してディスってるわけじゃないんだけどね。
(親も浜育ちなので)
けど小さな町の中でも住む世界が違うってのは確かにある。

708 :なまえ_____かえす日:2013/05/06(月) 09:15:57.62 ID:yu+1zRCR
メソジスト派というのがよく出てきますけど、
貧しいスラムから成り上がって横柄に振舞っている人が嫌われているようですね。
だけどメソジスト派のお金には期待しているようなところもあります。

709 :なまえ_____かえす日:2013/05/07(火) 09:01:21.60 ID:XjS0bJeg
あんまり大騒ぎにはならなくても
赤毛のアンのTVドラマなどが来ると期待しますね。
また作っているそうですが。

710 :なまえ_____かえす日:2013/05/09(木) 01:41:37.20 ID:FFTAbDwR
原ちえこさんで「もつれた蜘蛛の糸」が漫画化されるという情報が

711 :なまえ_____かえす日:2013/05/09(木) 02:11:36.81 ID:rHqxa/6A
以前、「青い城」を漫画化してるからその第2段かな
たのしみだ

712 :なまえ_____かえす日:2013/05/09(木) 09:42:50.41 ID:FFTAbDwR
>>711
前にうpした虹の谷もあるから3弾目だ

713 :なまえ_____かえす日:2013/05/11(土) 15:14:09.82 ID:k6KMEIYR
あんまり売れないのかもしれない。l
しかしまだマンガにでも芝居にでも作ろうという意欲があるのはうれしい。

714 :なまえ_____かえす日:2013/05/11(土) 16:01:30.20 ID:k6KMEIYR
もつれた蜘蛛の糸は難しいんだぞ。
赤毛のアンのような派手な主人公で典型的なわかりやすい設定ではなく、
地味な一族の年代記のようなものなので、ぼっとすると盛り上がりなしで終わってしまう。

715 :なまえ_____かえす日:2013/05/12(日) 00:52:56.58 ID:u6sY/vE5
登場人物多すぎて描き分けむずかしそうだ

716 :なまえ_____かえす日:2013/05/12(日) 20:35:36.69 ID:/y/f7NTP
典型的な女流漫画家のなよなよとした絵であるために期待できません。
いが先生の絵のほうが少しは張りがありました。
いや、いが先生をほめてちゃいけないかな。

717 :なまえ_____かえす日:2013/05/13(月) 13:06:49.52 ID:M2Jig+n9
>>707
逆、海辺の子はおおらか、農村部の子はみみっちい
土耕して長いこと待つという習慣から細かい神経だと思う
海は漁に出られば糧は得られるし、四季折々恵みがあるのでおおらかだよ

話はそれるけど
寂聴さんが東北の人は心を開かないしケチだと
それと違いお日様さんさんで農産物の収穫量を心配しないでいい地域は
お布施もたくさんいただけたと。

地域によるのかもしれないけれど、海、農村部、地域は違えど食うや食わずという問題が
人間を大らかにしたり細かくしたりするように思う



長文でスレチお許しください、本を読み、作家の意見を聞いて、自分の経験から
思ったことです。スルーしてくださいませ

718 :なまえ_____かえす日:2013/05/13(月) 15:10:12.98 ID:CATglyIO
虹の谷で海辺の子リーダ・マーシュが出てきたとき、初めてモンゴメリの小説も他の作家のようにがさつな書きぶりになったと思った。
それ以前はどことなく気取った書きぶりだった。

719 :なまえ_____かえす日:2013/05/13(月) 15:15:46.68 ID:teWy/6Rm
>>717
なんか内容があまり>>707の逆ってほどでもないような

720 :なまえ_____かえす日:2013/05/13(月) 16:43:30.13 ID:+cm9Ogf/
>>716少女漫画的な絵の方がモンゴメリには合ってると思うけどなあ。
ジョジョみたいな劇画調とか福本の描く尖った顎のアンとかも見てみたい気もするけどさ。
今の漫画家だと誰の絵柄が合うんだろうね。

721 :なまえ_____かえす日:2013/05/13(月) 17:44:17.27 ID:CATglyIO
かわぐちかいじが描くと堅苦しい感じのアンになったりしてw

722 :なまえ_____かえす日:2013/05/13(月) 21:38:57.02 ID:9Ohg+d43
かわぐちは人物全員福々しいから合わんと思う
ガリと華奢、ふっくらとぽちゃと巨デブを描き分けられるマンガかじゃないと

723 :なまえ_____かえす日:2013/05/14(火) 12:02:07.43 ID:vbJxvkg1
萩尾望都で読んでみたい
ドラデイビーとか虹の谷とかさぞかわいらしい子供らだろうなと思う

724 :なまえ_____かえす日:2013/05/14(火) 20:01:48.87 ID:FFfYrTrr
>>720
アンのスタンド何だろうとか一瞬考えてしまったじゃないかw
名前をつけたものは操れる能力かなーとかw

725 :なまえ_____かえす日:2013/05/14(火) 20:34:16.54 ID:3+FPpKUp
>>724必殺技は石板で相手の頭を叩き割るんだな。

726 :なまえ_____かえす日:2013/05/14(火) 21:21:20.23 ID:6yjer28a
絶対無理だけど大島弓子で読みたいな。
「季節風にのって」というマンガにアンのそっくりさんが
出てきてなかなか良い漫画だった。

727 :なまえ_____かえす日:2013/05/15(水) 02:07:54.61 ID:Y5JUgmHz
いまどきの少女漫画系の人が全くうかんでこない自分に愕然とした
雄大な風景が描けるとこで山下和美とか
いろんな人物をわかりやすく描けるとこで東山アキコとか、そのへんくらいしか思いつかない

映像化は実写と名作劇場で十分満足だなあ

728 :なまえ_____かえす日:2013/05/15(水) 02:11:18.81 ID:Y5JUgmHz
あっ失礼、東村アキコだった

729 :なまえ_____かえす日:2013/05/15(水) 17:48:41.22 ID:eqFpkoGG
足長おじさんで技ありを披露した勝田文なんてどうよ
洋物を大正和物に差し替えたにも関わらず
2chであれだけ評価された作品はいまだ見た事がないw
今はジーヴス描いてやっぱり好評取ってるし行けるきがする

730 :なまえ_____かえす日:2013/05/15(水) 18:35:12.28 ID:W02S3jgX
>>728
東村アキコって柴門ふみ風で女流漫画家にしてはしっかりした線を引くね。

731 :なまえ_____かえす日:2013/05/15(水) 21:49:01.56 ID:EbLVVrBH
アンの登場人物ってみんなそれぞれが主役はれるくらいキャラが立ってるから、キャラごとにそれぞれの個性に合った漫画家に描いてもらった方がしっくりくるかもしれない。
アンはどうしても名劇のアニメのアンのイメージが印象的だなあ。
マリラはかわぐちかいじでもいいと思う。

732 :なまえ_____かえす日:2013/05/16(木) 05:01:44.81 ID:WR36ngLv
マリラの固苦しい性格は、かわぐちの描くキャラと合っているか。

733 :なまえ_____かえす日:2013/05/16(木) 18:04:54.83 ID:tDBl2eX7
マリラはわりと柔軟な方
アンのいうこと全部聞き逃さないから

734 :なまえ_____かえす日:2013/05/16(木) 21:11:27.70 ID:TY5H7T/q
エリザベスおばさんと比べたら全然柔軟ね
でも両方とも好きだ

735 :なまえ_____かえす日:2013/05/23(木) 02:36:39.81 ID:opXAm2m0
>>720
原作で読むのが一番
漫画もアニメも勘弁して

736 :なまえ_____かえす日:2013/05/23(木) 08:07:01.31 ID:NRiIHONu
いやアニメはなかなかいい
漫画化はいくつか見てみたがどれもいまいちだったが

737 :なまえ_____かえす日:2013/05/23(木) 23:21:01.56 ID:pWA5eVvd
>>642
3ヶ月スコーンを食べ続けて実験した結果
先にクリームをのせるほうが美味しいという結果がアテクシ調べで出ました

738 :なまえ_____かえす日:2013/05/25(土) 00:06:11.64 ID:yOu4kCxf
>>736
アニメはいいね
どうしても各人描いてるイメージがあるからダメな人がいるのは仕方ないけど
とにかく原作への敬意と愛情が感じられるところは評価したい
漫画はいがらしアンだけ読んだけどうん、まあ…だった

739 :なまえ_____かえす日:2013/05/25(土) 10:31:36.43 ID:Z4utlqH5
萩尾望都、考えたらアンが描けなさそうだ
子供たちやおじさんおばさんたちはぴったりだけど

740 :なまえ_____かえす日:2013/05/25(土) 22:03:51.40 ID:ScoDN4SR
萩尾望都で赤毛のいとこってマンガがあったような。
あんまり可愛くなかったけど、面白かった。

741 :なまえ_____かえす日:2013/05/29(水) 16:52:37.94 ID:/bkuogyG
アニメでいいのは主題歌だけ

742 :なまえ_____かえす日:2013/06/02(日) 00:24:15.36 ID:oLhL8EJk
目が大きくて額は広く、鼻は誰もが認めるほどきれいであごはつんととがってて
肌はミルクのように白く姿も美しいのに
シャーロッタ4世はアンを美人じゃないというしリンド夫人は確定できないというし、
いったいアンってどんな顔なんだろう

743 :なまえ_____かえす日:2013/06/02(日) 00:42:07.35 ID:eM+ENesQ
実写キャスト話である程度イメージ出てると思うよ
ガキの頃は単に貧相ガイコツヒスでしゃばりのメアリレノックス系
でもっていい養父母の愛に恵まれ、センスのいい友達の薫陶を得てからは雰囲気美女路線をチョイス
意外と美人に育った。けど貧乳で、オードリーヘプバーンとかシルヴィギエム系のファニーフェイスバレエダンサー系

あくまで正統派美女ではなくスリムモデルタイプってあたり、女性読者モテを考えてるよなモンゴメリ

744 :なまえ_____かえす日:2013/06/02(日) 13:38:17.25 ID:mphiXuWP
整っているけど時代的に美人の特徴を備えてないってのもあるしね
現代なら多分普通に美人評価する人はもっと多い

745 :なまえ_____かえす日:2013/06/02(日) 14:12:13.99 ID:MlOYDy4b
私は成人後のアンというとケイト・ブランシェットをよく想像する。

746 :なまえ_____かえす日:2013/06/02(日) 14:21:30.43 ID:Z6Diz0If
私はグウィネス。グウィネスは嫌いだけどイメージはこれ系かなと思ってる。

747 :なまえ_____かえす日:2013/06/02(日) 18:56:48.96 ID:wVCtiDLu
二人とも金髪碧眼じゃ?
赤毛の人は青白いくらいの独特の肌色してるから
ブルネットやブロンドの女優は顔の作り以前にアンには見えない

748 :なまえ_____かえす日:2013/06/02(日) 21:51:08.85 ID:OXPXk6/n
時代的には、血色がよくてふくよかなのが「美少女」だもんね
ある程度肉づきがよくないとアウト
アンはセンスいいのと鼻の形がいいってのが地味に最強だなあと思うw

749 :なまえ_____かえす日:2013/06/02(日) 22:56:37.99 ID:/gwidGL/
オードリーよりキャサリン・ヘップバーンのイメージだな。
若い頃の。
姿勢がすっとしていて、美人じゃないけど魅力がある。

750 :なまえ_____かえす日:2013/06/03(月) 01:50:05.51 ID:B2/+yzcg
意外と地毛は赤毛のニコールキッドマン
・・・
違うか

751 :なまえ_____かえす日:2013/06/03(月) 05:19:28.84 ID:BcUWY0TF
男子なんだけどフィギュアスケート選手のケヴィン・レイノルズを見るとアンを思い出す。

752 :なまえ_____かえす日:2013/06/03(月) 17:16:19.81 ID:T54P+gHo
>>747
色は脳内で変換するんでしょ

っていうか赤毛・緑の目、色白の人を想像で重ねる人と
色味は置いといて、細身で鼻の形が良くて微妙な美人…で想像する人と2種類いると思う。
(微妙な美人っていうのは人によって評価がバラバラの部分ね)

753 :なまえ_____かえす日:2013/06/03(月) 18:06:51.34 ID:ebOTl/Tm
いま旬な女優ならジェシカ・チャスティン
細身で鼻の形が良くて微妙な美人、で赤毛

754 :なまえ_____かえす日:2013/06/03(月) 18:53:51.63 ID:iOoddmMB
↑感じでてるかも

アンにはカワイイ、という要素はないんだろうね
フィルやダイアナにはあると思うけど

755 :なまえ_____かえす日:2013/06/03(月) 22:06:06.90 ID:/z5gqZqH
映画のミーガンフェローズの赤毛はブロンズ系だから、どうもアンのイメージじゃないんだなー
赤系ブラウン、赤系金髪の程度で、悩むほどじゃ…と思う

もっとオレンジ系の赤毛じゃないとアンじゃない

756 :なまえ_____かえす日:2013/06/03(月) 23:58:15.35 ID:bGylGY/7
>>753
ググった。写真によってはあまり赤くないときもあるね。
光の加減と、髪型かな?

757 :なまえ_____かえす日:2013/06/04(火) 09:05:49.83 ID:TfnPVh3h
それよりも小さくて華奢な体つきの子供の頃に演じてもらうのが一番いいと思う。

758 :なまえ_____かえす日:2013/06/04(火) 21:06:24.72 ID:m6UX7QfI
>>755
ポスターの写真では普通に金髪に見えたから、違うなあって思ってしまった。
どっちかというと丸顔の可愛い系だし。

>>751に同意!
これで女の子だったらもろにアンだわー、って思いながら見てる。
目はもうちょっと大きくて鼻の形もいいだろうけど。

759 :なまえ_____かえす日:2013/06/05(水) 08:11:15.13 ID:UMOtqRoJ
ケヴィン・レイノルズ、知らなかったからぐぐってみた
確かにいい線いってる!カナダ人だし
親日家と聞いて更に親近感

760 :なまえ_____かえす日:2013/06/05(水) 10:38:49.77 ID:5WI4oPO3
そうかなー
あの鼻の大きさじゃ逆にアンの悩みの種になりそうだ

761 :なまえ_____かえす日:2013/06/05(水) 11:08:53.95 ID:BAFdevis
わたしと友達の間ではケヴィン君のことをピノキオの
鼻の男の子と呼んでいる
好きだけど

762 :なまえ_____かえす日:2013/06/05(水) 11:50:50.37 ID:Ty4NGv5y
ケヴィンくんは性格は良さそうだけど、顔のパーツが全て荒削りって感じでなぁ。

763 :なまえ_____かえす日:2013/06/05(水) 13:57:40.20 ID:n8/rD15A
アンの役は上品で繊細な顔立ちの人がやるといいけど、
いないし、いてもそういう上品な人は役者なんかやらないのでは。

764 :なまえ_____かえす日:2013/06/05(水) 14:27:01.73 ID:U4TGYeQS
ケヴィン鼻とか顔のパーツは全然アンじゃないんだけど全体から受ける印象がアンぽい。
顔が小さくて手足が長い妖精みたいな雰囲気とか、色白で淡い赤毛のとことか、幼女時代のアンに重なる。

765 :なまえ_____かえす日:2013/06/05(水) 16:41:26.39 ID:WtLI4ltr
1980年の赤毛のアン映画でアン役の子は私のイメージにほぼ近かったわ

766 :なまえ_____かえす日:2013/06/05(水) 17:53:16.08 ID:dexZQrtW
ケヴィン・レイノルズはフランソワ・ルピックだね

767 :なまえ_____かえす日:2013/06/06(木) 02:54:15.36 ID:GghroTsI
好き嫌いはおいといて若いころのミア・ファローだわ

768 :なまえ_____かえす日:2013/06/06(木) 15:01:30.38 ID:swFOXuD4
>>758
そうなのよ ミ−ガンフェローズ、丸顔なのもアンっぽくないわー

769 :なまえ_____かえす日:2013/06/10(月) 14:35:26.01 ID:DfPBg3W0
「西の魔女が死んだ」のおばあちゃん役を演じたサチ・パーカーは
若い頃の写真を見るとアンもやれたかもと思う。
背が高くて妖精っぽい雰囲気があっていい。

770 :なまえ_____かえす日:2013/06/11(火) 14:25:15.04 ID:pHYJL7IU
サチ・パーカーいいですね
年とったアンを演れそうです

ぴちぴちして血色のいいルビイとダイアナvs青白くて目ばっかり大きいアンbyリンド夫人
当時の医療状況ならやはり健康的な方が本能的に好まれたのかもしれない
ルビイは違っていたけれど

771 :なまえ_____かえす日:2013/06/13(木) 14:16:51.93 ID:dM1+35KK
ルビー・ギリスは、ストーリーガールのセシリーみたいに『肺病病みの顔色』だったんだろうか?
(色が白くて血色が良すぎる位なのに肌にハリが無いイメージ)

772 :なまえ_____かえす日:2013/06/13(木) 20:18:39.56 ID:5Y+JSOfW
誰の訳だったか、ギリス家の女の子たちはホットケーキみたいによく売れる、って表現が
わかりやすくて好きだった。
人気ないのはパイ家?
崇拝者ネタにパイ家が出てきたことないような

773 :なまえ_____かえす日:2013/06/13(木) 21:21:13.43 ID:OOcPJg0I
ジョシーパイに遂に崇拝者ができたってどっかに書いてあった気がする。
アニメだとジョシーパイは性格だけじゃく見た目もブサイクだったけど、実際はどうだったんだろね?
パイ家の姉妹の性格の悪さに関する描写はあちこち出てきたけど、ルックスについては特に語られてなかったよね。
ジョシーパイは結婚出来たんだろうか?

774 :なまえ_____かえす日:2013/06/13(木) 22:26:37.61 ID:gELrl2uZ
>>773
ジョシー・パイは美人でもブスでもない感じで
年頃になったら村の手ごろな男と結婚するイメージだったな。
その辺は描写されてないんだっけ。
ジェーン・アンドリュースはお金持ちと結婚したよね。

775 :なまえ_____かえす日:2013/06/14(金) 05:41:41.78 ID:jH/vhO/s
ジェーンは年とって若い子を求めている金持ちのおじさんと結婚したようだ。
 
話は変わるが、女のマンガ家が描く絵は彫像みたいで肉感の乏しい絵だ。

776 :なまえ_____かえす日:2013/06/14(金) 07:46:00.58 ID:HWxB4MM7
>>774
「アンの愛情 (Anne of Windy Poplars) 」の第5章に、
" Josie Pye actually had a young man "
「ジョシー・パイが実際に若い男を手に入れた」
とありますけど、それからどうなったのでしょうね…。

777 :なまえ_____かえす日:2013/06/14(金) 21:32:26.59 ID:ztZMNGBu
>>771
最初は、血色いい少女の描写だったよ
はちきれんばかりの血色で〜とか誰かに言われていたような
アンの方がどっちかというと貧弱で顔色悪い少女じゃないかなあ

778 :なまえ_____かえす日:2013/06/15(土) 00:14:20.99 ID:l6zO/nj5
ルビーはダイアナと並び称されるアイドルっぽい典型的美少女に描かれてたね
ほっぺバラ色スタイル抜群、しかも華やかな顔立ちの金髪で、なるべく大人っぽく見えるファッションが好みで

それが亡くなる直前は急激にやせ細り抜けるように色白になり、頬が炎のように上気し眼ばかりきらきらしているなど
典型的な結核患者の描写がされてる
そういやアンも一時期「気をつけないと結核にやられるタイプかも」と医者やマリラに心配されてたっけ

779 :なまえ_____かえす日:2013/06/15(土) 03:20:26.80 ID:SnSy5yen
ジェーンが縁遠かったのはルックスがあまり良くないのに加えて、
母親が強烈な性格だったせいもあると思う。
状況を知ってる近隣の若者は恐れをなしていた感じ。

ジョシーは若い男をつかまえられるのなら、見た目は悪くなかったんだろうな。
性格や家系を知らない相手が引っかかるぐらいには。

780 :なまえ_____かえす日:2013/06/15(土) 05:56:48.29 ID:ZrZijjRt
>>779ジョシーはずっと地元にいそうなタイプだから、捕まえた男はきっとよそからアボンリーに来た余所者なんだろうな。
ダイアナはルックスも性格もいいからモテただろうに、フレッドとくっつく前は誰も近づいてこなかったのかな?
そもそもアンに出会う前は親友いなかったのが不思議。
あれくらいの年頃の女の子なら学校で常に行動を共にする相手がいるだろうし、ダイアナほどの腹心の友向きなキャラがあぶれてたのは奇跡的だよな。

781 :なまえ_____かえす日:2013/06/15(土) 12:04:37.86 ID:l6zO/nj5
ダイアナは近所に女の子がいなかったって言ってたね
子供、それも女の子同士の親友なんて、いつでもどこでもべったり一緒にすごせてなんぼのとこがあるから
学校に仲間がいても、一緒の登下校や家の行き来ができないとなると親友まではいかないってのはリアルかも

ってか徒歩圏に女の子いなくて学校に行かなきゃ会えないとか、都会っ子の自分にとっちゃスケールでかい話だ

ジェーンは妖精の女王役やったりもしてるし、ルックスあまり良くないってほどでもないと思うけど
華やかなダイアナやルビー、性格と成績と雰囲気で目立つアン、大学のエリート美少女サークルの中では目立たなかったのと
かわいいけど優しげで地味なタイプってところか
それでオカンが強烈なのはマイナスだったろうなあ
転勤族のお金持ちのダンナと出会えてよかったな。健全堅実と言う美点を生かせたし家も出られたし

782 :なまえ_____かえす日:2013/06/15(土) 12:07:52.51 ID:RAgZvW7H
>>780
家で本ばっかり読んでるから、友達ができて外で遊ぶようになればいい と
バリー夫人が言ってた描写があったような。
その割に本好きキャラじゃないけど…
学校に友達はいるけど、隣近所には同じ年頃の女の子がいなかったんじゃ

783 :なまえ_____かえす日:2013/06/15(土) 14:45:07.90 ID:4vOERGUx
相性よく喧嘩もなかったからいいけど、唯一近くに住む同級生と
仲違いしたり性格合わなかったらキツいなw

784 :なまえ_____かえす日:2013/06/15(土) 16:32:45.51 ID:VgCb/6vf
今で言うラノベみたいなのばっかり読んでたんじゃないの
物語クラブでもキャラを安易に殺す話ばっかり書いてるってことだったし

785 :なまえ_____かえす日:2013/06/15(土) 17:25:53.54 ID:4vOERGUx
単に近くに遊ぶ友達がいないからすることなかったんで本読んでただけだと思う
他に子供の娯楽はなさそうだし、アンみたいに想像力使ってひとりで
遊ぶことはできなかった
物語も、ようは想像力がないから話をふくらませられないで、どうしたらいいかわかんないからキャラ死なせるしかないんだろう

786 :なまえ_____かえす日:2013/06/15(土) 18:33:51.05 ID:5FxGdamT
ダイアナはアンの友達の中で断トツに好き
性格いいよね、妬んだりしないし
アンよりいい子だと思う
だから、映画でギル好きアピをアンにして、牽制するシーンには愕然とした
ダイはそんな子じゃない

787 :なまえ_____かえす日:2013/06/15(土) 21:07:05.73 ID:l6zO/nj5
孤独な子供同士がうまく巡り合い相性も良かった、てことがアンとダイアナの関係はいいね
アンの想像力駆使したひとり遊びも、見ようによっちゃ孤独すぎる子供のあぶない妄想だもんな
マリラとかは心配してたし

お互いに、欲しいものと与えたいもの与えられるものがわりと釣り合ってるよね
退屈で貧しい日常を気の持ちようひとつで楽しく彩る想像力
想像に厚みを持たせる知識や歌や人脈やファッションセンス、あと想像が妄想化しない程度に突っ込む常識力
お互いを「いい年してまだ妖精?」「夢がないんだから、もー」と言いつつ
伝説がらみの薬草でアロマクッション作ろうと一致して盛り上がれる相性の良さがいい

しかし受験もそうだったけど、物語クラブにつきあわされたダイアナは大変だったかもしれないな
本やマンガや映画が好きな幼馴染が漫研入ってマンガ描きにはまって
面白いので素直に称賛してたら「あなたもゲストでなにか描いて! 親友と本を出すなんてステキよね!」と言われた状態でしょ
ルビーやジェーンもだけど、小中時代の甘酸っぱく恥ずかしい思い出のダントツになりそうだ

788 :なまえ_____かえす日:2013/06/16(日) 12:22:11.60 ID:u4/+CvZK
確か大学時代に、
物語クラブの原稿を引っぱり出してルームメイトと笑いながら読んで
落ち込み浮上、ってなかったっけ

789 :なまえ_____かえす日:2013/06/16(日) 15:44:12.61 ID:krr3MVVm
普通なら黒歴史になりそうなのに昔の自分の作品を笑って読めるアンって凄いよね。
ジェーンやルビーならうわああああってなりそう。

790 :なまえ_____かえす日:2013/06/16(日) 17:15:41.01 ID:yBeMTeiG
>>789
同感。

結局のところ、アンは昔の作品をじっくり読み直すことで、" I believe I will "
「私は(小説を書くことが)やれると信じるわ」と言えるところに感心する。

791 :なまえ_____かえす日:2013/06/16(日) 18:56:56.06 ID:rgjW4rrY
自信つけたわけじゃないと思う
物語クラブ→黒歴史wwwでも楽しかったな
コップ家のスケッチ→あら、こんなの書いてたわ。そういえばアヴォンリー時代は、想像を紙の上に表そうとしてたっけ。
今ならもっとうまくやれるかも。
物語は無理でも空想的な妖精ものなら、受け入れられるかも

こんな感じかと
物語(文学?)はダメだ、とアヴリルで思いしったわけだし

792 :なまえ_____かえす日:2013/06/16(日) 22:22:30.23 ID:s0vmCFBe
…学生時代どころか、30過ぎて中学時代の作品を読み返した時に
「案外悪くないじゃん」と思った自分が通りますよw

設定や展開は確かにイタいとこあるんだけど、
文体や描写は結構イケてると思ったし
自分が書きたいもの、ずっと書いていくだろうものが確認できた感じ。

793 :なまえ_____かえす日:2013/06/17(月) 01:18:10.30 ID:yEy86+TX
とはいえ "The Youth's Friend" 誌が、アンが昔書いたものに手を入れた短編 ("a little sketch")
を10ドルで買ってくれたことで、アンの「文学への野心」が再び沸きあがっちゃったとなってる。
これならいけるかも…、と思うのも無理ないわ。

794 :なまえ_____かえす日:2013/06/17(月) 04:18:29.83 ID:nJAWjGv4
>>775
>女のマンガ家

リア消なのかただのバカなのか

795 :なまえ_____かえす日:2013/06/17(月) 07:04:19.37 ID:Q5OWHv//
女流マンガ家が描く人物はからだに骨が入ってないようだって言われてたな。
( ^Д;  )

796 :なまえ_____かえす日:2013/06/17(月) 08:27:23.52 ID:WA3wy+OV
>>791薄幸なヒロイン物より妖精物の方が黒歴史になりそうだけど、あとから客観的に自分の作品を読み返して評価できるとこは凄いよね。
実力や才能がある人じゃない限り思春期の勢いで書いたポエムは恥ずかしいもんだからなあ。

797 :なまえ_____かえす日:2013/06/19(水) 00:07:51.79 ID:Wc5ilMfY
昔自分で書いたポエムは黒歴史…ww

そういえば、アンの友達か何かの短編で40代の独身女性がポエマーだったのがあったなあ…
今で言えば『いい年してpix』的な感じかなあ?思いついたら部屋に籠もって描いてるの。

798 :なまえ_____かえす日:2013/06/19(水) 07:20:40.38 ID:kKCXkp26
偶然の一致、の女性ね
あの話好きです
ついミエはっちゃったってとこがかわいい

799 :なまえ_____かえす日:2013/06/19(水) 17:39:54.36 ID:H8+fimXj
ハッピーエンドなのもいい

800 :なまえ_____かえす日:2013/06/19(水) 21:05:47.89 ID:v0sjKHvw
ドラマのアヴォンリーの道だとあのエピソードのヒロインはマリラなんだよね。
アヴォンリーの道はモンゴメリ作品ではないけど、あのドラマのマリラは美人で好きだったな。
隔離された家のエピソードのヒロインはリンド夫人だったよねw

801 :なまえ_____かえす日:2013/06/19(水) 22:24:57.45 ID:rrbnPO7M
あのドラマ、背景や音楽はきれいで気持ちいいんだけど
ツギハギ感がはんぱなくて早々に脱落したわ

802 :なまえ_____かえす日:2013/06/19(水) 23:31:58.29 ID:SbXN/fhs
>>800
あのドラマはミーガン・フォローズ主演の「赤毛のアン」と同じ世界だから
マリラもリンド婦人もギルバートも同じ役者が演じてるし
アンも名前だけは出てくるよね。

双子も出てくるし、原作ではほとんどフォローされなかった
マリラの死が描かれてたのは興味深く見させてもらいましたよ。

803 :なまえ_____かえす日:2013/06/21(金) 13:25:53.79 ID:G8nepCCq
>アヴォンリーTVドラマ
リンド夫人の扱いが悲惨過ぎてなあ…
あの回以降はリアルタイムでは見れなかった。録画してるけど。

804 :なまえ_____かえす日:2013/06/21(金) 16:07:21.92 ID:mRgFmllS
そうなの?
かわいそうな運命ってこと?
モンゴメリはリンド夫人が好きみたいだから
そんな風に描かれるのは不本意じゃないのかなあ

805 :なまえ_____かえす日:2013/06/22(土) 22:05:48.98 ID:1LGckutn
来週グレーテルのかまどで
赤毛のアンのチェリーパイの回のリピート放送あるわ
前回見逃したから今度は見てみよう
でも本当はアンに出てくるお菓子ならレイヤーケーキかレモンパイが見たいな

806 :なまえ_____かえす日:2013/06/23(日) 03:03:42.71 ID:duOyJKtO
メアリーマライアおばさんが食べちまったギルバートのお夜食は
何パイだったっけ

807 :なまえ_____かえす日:2013/06/23(日) 03:58:29.56 ID:j7cnskq/
>>805アンは痛み止め入りレヤーケーキの印象が強すぎて、チェリーパイっていつ出てきたっけ?って感じだ。
レモンパイは個人的に一番好きなパイだから是非やって欲しい。
プリンスエドワード島ってレモンは作られてたのかな?
りんごやさくらんぼ向きの気候なら柑橘類には寒すぎかな?

808 :なまえ_____かえす日:2013/06/23(日) 11:34:26.79 ID:Iliccxcm
>>860
見てこようとしたけど
炉辺荘ってグーテンベルグにないのか

本棚漁るのめんどくさいですう

809 :なまえ_____かえす日:2013/06/23(日) 17:33:33.25 ID:VGO40MSK
>>808
ここ↓にありますよ。

 Anne of Ingleside  http://gutenberg.net.au/ebooks01/0100281h.html

810 :なまえ_____かえす日:2013/06/23(日) 18:29:44.91 ID:7l3bpXVd
炉辺荘のアンをあさってきたけど、「夜食」としか書いてなかった。
チェリーパイのくだりはどの巻か覚えてないけど、スーザンがだれかにあげようとしたのを
アンが「そのパイは遅く帰ってくるかわいそうな旦那様に」とか言ったシーンじゃなかったっけ?
スーザンが「先生も負けない好男子だから」とか言っていたような。

レモンパイはパティの家でフィルに「あんた一切れ食べていいわ」というシーン思い出す。

811 :なまえ_____かえす日:2013/06/23(日) 21:57:29.74 ID:qRbaxzvz
>>810
そのチェリーパイは、スーザンがオーウェン・フォードにあげようとした@夢の家

812 :806:2013/06/23(日) 22:03:48.05 ID:bdfg8oRP
うろ覚えを書いて申し訳なかったです。
パイとは書いてなかったのですね
人の夜食を食べてしまうというインパクトあるエピと
男はみんなパイ好きだ、というミス・コーネリアの断言がからまってしまったみたい
あちらの男性はパイ好きなんでしょうか

チェリー・パイはレスリーが「余ったらとっといて」というシーンでもでてきたなあ

813 :なまえ_____かえす日:2013/06/23(日) 23:09:28.16 ID:iroiPtG8
バイブルの方がパイより好きという男には出会ったことがないですからね
といったのはミス・コーネリアだったっけ

夜中に見るにはキツい流れw
おなかすいてきた

814 :なまえ_____かえす日:2013/06/24(月) 12:04:00.03 ID:FNJ/Y6Nn
>>779
当時の新大陸や開拓地は強烈な男余りで配偶者を見つけるのは一苦労だったもよう
その頃の小説には嫁を探してアメリカ合衆国から〜みたいな話がよく出てきます
ジェーンもその口ですね だからジョシーもそういう女に飢えた男なら簡単だったかも

その代わりに欧州では余った女が大量に出ましたとさ

815 :なまえ_____かえす日:2013/06/24(月) 16:16:09.15 ID:Mhbv7ZgG
男性のパイ好き…と書くと誤解を招くなww

多分日本の男性でも、酒につまみ派も居ればお茶・御菓子派も居る、って感じかな?
煎餅や饅頭並みのおやつだったんではないかと思っている。
ミートパイとかおかず系は煎餅で、甘いアップルパイとかは饅頭に相当する?

ああ、書いててお腹減ってきた…「何か美味しい物無い?」と聞いて来たフィルの気分だ。
(確かアンがディケンズ読んでたらふらっと立ち寄ったシーン…パティの家だから「アンの愛情」?)

816 :なまえ_____かえす日:2013/06/24(月) 17:46:11.45 ID:RYFU0OPq
とろっとしたチョコレートケーキを少しずつ、ちょっとだけ、切りながら食べたい

817 :なまえ_____かえす日:2013/06/24(月) 18:16:15.46 ID:GZAGjsGc
食べないと失礼ですものね、と言い訳しながら

818 :なまえ_____かえす日:2013/06/24(月) 20:25:49.90 ID:qWAhNeWM
>>815アンに出てくる男性はみんな甘党っぽい気がするわ。
マシュウもギルバートも酒より甘いお菓子が好きそう。
ハリソンさんもお菓子が大好きって言ってたし。

819 :なまえ_____かえす日:2013/06/24(月) 21:57:14.04 ID:hmAANPbg
飲酒がいい顔されない宗教的背景があるんだよね。そりゃ甘い物食べたくなるわw

820 :なまえ_____かえす日:2013/06/24(月) 22:00:16.14 ID:SBRPDlj7
アンにでてくるお茶の食卓はたいがい食欲をそそるけど、
呉須焼きのお皿のコップ姉妹のお茶、
パンとバターときゅうりっていうのはどうだろう

821 :なまえ_____かえす日:2013/06/24(月) 22:26:34.32 ID:eLAVqSgW
甘物以外で惹かれるのって、アンの青春でモーガン夫人?が訪れたときの鶏の丸焼きくらいかな。
「つまみ」っていう認識自体なさそう。

822 :なまえ_____かえす日:2013/06/24(月) 22:26:36.69 ID:RYFU0OPq
金銀ケーキにも憧れたわ
なんて素敵なネーミングだろうと
あとお猿の顔のクッキーとフィルが唯一作った真ん中がぺしゃんこのジンジャーパンも可愛い

823 :なまえ_____かえす日:2013/06/24(月) 22:29:24.02 ID:RYFU0OPq
甘いの以外では
ダイアナが得意なチシャのサラダは食べてみたい
脂っこい朝食だって喜んで食べるわ
果物だけぽっちりしか食べないなんてこと絶対しないから下宿させて欲しい

824 :なまえ_____かえす日:2013/06/24(月) 23:30:42.52 ID:j9I50S8n
ここをみてたら、一日一枚って決めてるジンジャーブレッド、
もう一枚ぱくぱく。
体が内側からほこほこしてきた。
ショウガの薬効は東西同じだねぇ。

825 :なまえ_____かえす日:2013/06/25(火) 00:31:56.58 ID:b+h8iUGM
走りいちごでお茶にしましょう

826 :なまえ_____かえす日:2013/06/25(火) 00:53:05.58 ID:iRetAWui
 ┗ 苺 ┓
  ┏┗  三

827 :なまえ_____かえす日:2013/06/25(火) 05:18:13.45 ID:Gboa6M/E
パンとバターときゅうりはすごくおいしそうだと思ったよ。
甘党じゃないせいかな。

828 :なまえ_____かえす日:2013/06/25(火) 05:39:18.51 ID:sZlrEget
どれも良い素材で熟練の手作りだからおいしそうだよね。
特に乳製品がたまらんわ。家でジャージー牛飼ってるし。

829 :なまえ_____かえす日:2013/06/25(火) 08:11:15.58 ID:zcynCLII
今日食べるはずの鶏がまだコケコッコ鳴いてたりするんだもんね

830 :820:2013/06/25(火) 09:24:00.13 ID:t4bV9B6s
>>827
おそらく採れたて新鮮きゅうりだろうしね
考えてみたらあっさりしておいしそうだ

お菓子がないのは姉妹の片割れが食品庫に鍵かけてでかけちゃったからだしね

831 :なまえ_____かえす日:2013/06/25(火) 17:02:32.92 ID:OULytzAz
イギリスのアフタヌーンティーでは定番なんじゃなかったっけ、きゅうりサンド
詳しい人よろしく

832 :なまえ_____かえす日:2013/06/25(火) 18:03:26.13 ID:Wh2aQG4g
>>831
御説の通り、英国のアフタヌーンティや夕食などでは「お約束」なものらしいですね。

Cucumber sandwiches are most often served for a light snack or at afternoon tea,
a formal light meal served at four in the afternoon or early evening before the main supper.

 http://en.wikipedia.org/wiki/Cucumber_sandwich

833 :なまえ_____かえす日:2013/06/25(火) 18:25:46.74 ID:zpUcgPYy
来年の朝ドラは村岡花子さんがモデル

834 :なまえ_____かえす日:2013/06/25(火) 18:51:21.86 ID:OULytzAz
>>832
ありがと

835 :なまえ_____かえす日:2013/06/25(火) 19:27:17.85 ID:w0cQImzx
>>833
めちゃ楽しみです。
「花子とアン」
今からうずうずしてます。

836 :なまえ_____かえす日:2013/06/25(火) 19:34:19.51 ID:sZlrEget
吉高か…。

837 :なまえ_____かえす日:2013/06/25(火) 20:13:11.08 ID:t4bV9B6s
写真見た限りでは雰囲気近いのではないか>吉高
村岡訳本がバンバン復刊してくれないかなあ
昔のは字がちっちゃいんだよね

838 :なまえ_____かえす日:2013/06/25(火) 22:23:38.11 ID:j1jDntb4
吉高キライだから見るか見ざるべきか悩む・・・

839 :なまえ_____かえす日:2013/06/25(火) 22:50:23.84 ID:jRqXSBjS
>>828
エリザベスがコップに入った牛乳を「上品にすすって」いる情景が可愛い!
あんな可愛い箱入り娘にじっと見詰められたら、何だか嬉しいってゆーか、落ち着かない気分になるな。
レベッカ・デューが『あんたは考えすぎる』(ウロ)みたいな事言ってたけど、本当そんな感じ。

840 :なまえ_____かえす日:2013/06/26(水) 02:56:38.12 ID:GFHRAicW
吉高ちゃん好きだけど
分け目禿げてきそうでハラハラして気が散るから避けてた
村岡役に合うのは噂のあった忽那汐里のような気がする
でも来年は録画しよう

841 :なまえ_____かえす日:2013/06/26(水) 13:31:35.21 ID:4BkeGNNl
面白そう
村岡さんの訳が一番好き

842 :なまえ_____かえす日:2013/06/26(水) 15:05:41.06 ID:pNW/DIlj
花子とアンなんてやるんだ。すごいね。
村岡花子が若い頃カナダ人の宣教師から英語を習ったとか、本家モンゴメリのことはどれくらいやるのかな。

843 :なまえ_____かえす日:2013/06/26(水) 16:30:06.75 ID:w2EGVI9G
アンとマリラがアラン牧師をもてなした時の食材は
甘い物がほとんどで糖尿病になりそうといつも思う

844 :なまえ_____かえす日:2013/06/26(水) 18:26:11.25 ID:voIVg+fz
>>808
>本棚漁るのめんどくさいですう
>本棚漁るのめんどくさいですう
>本棚漁るのめんどくさいですう
>本棚漁るのめんどくさいですう
>本棚漁るのめんどくさいですう

845 :なまえ_____かえす日:2013/06/26(水) 18:40:16.12 ID:TwuCA8VX
>>826
おいどこへ行くんだ

846 :なまえ_____かえす日:2013/06/26(水) 22:57:50.00 ID:qpIyPWpB
>>843新しく来た牧師さんは村の全ての家から食事に招かれるんだよねw
本当に体悪くしそうなくらいご馳走攻めなんだろうなあw

847 :なまえ_____かえす日:2013/06/26(水) 23:43:04.24 ID:lRYIiOhV
>>833

村岡花子さんは、戦前・戦中・戦後の時期すべてにおいて、常に当時の政治体制側に迎合し、
また大きく荷担したという波瀾万丈の「黒歴史」があるからね。
「時代」に大きく流されちゃった村岡さんのことをドラマではどう表現するのかしら。
アンの翻訳だけじゃなく日本の児童文学に大きく貢献した人ですから、ちょっと気になるわ。

まぁ、いずれにせよ来年になったら分かることなんですけどね…。

848 :なまえ_____かえす日:2013/06/27(木) 00:15:24.98 ID:vT34obND
>>846
美味しいとこばっかりじゃないかもしれないのも気がかり

849 :なまえ_____かえす日:2013/06/27(木) 01:50:36.84 ID:HDkVvnY8
>>847
当時の日本人は大抵そんなものじゃないかい?
後から言うのは「歴史」としちゃ狡いよ
リラで第一次大戦に愛国心でどんどん従軍していくさまだって
戦後の日本人の「常識」から見れば奇異なものになるし

田辺聖子が「軍国少女」だったのを適当に誤魔化したし何とかなるだろ

850 :なまえ_____かえす日:2013/06/27(木) 09:59:08.59 ID:FmVSaSne
>>849
>当時の日本人は大抵そんなものじゃないかい?

ええ、ただいくら皆がそうだとしても村岡花子さんの随筆集『母子抄』(1942年)に、
「私は戦争の文化性を偉大なものとして見る。平時には忘れがちになつてゐる最高
の道徳が戦争に依つて想起され、日常の行動の中に実現される」、「母は国を作り
つつある。大東亜戦争も突きつめて考へれば母の戦である。家庭こそは私どもの
職場、この職場をとほしての翼賛こそ公営る使命である」とあるところについては、
「あ〜ぁ、こんな戦争肯定論を書いちゃって(書かされて)たのね」と、なんだか少し
複雑な気分になるのです。

>田辺聖子が「軍国少女」だったのを適当に誤魔化したし何とかなるだろ

おっしゃるとおり、ドラマの方ではそのへん何とかうまく処理するのでしょうね。

851 :なまえ_____かえす日:2013/06/27(木) 10:41:03.97 ID:fAED4ssr
明治時代の女学校に行った人だから、たいてい国粋的な教育を受けていてもおかしくないのでは。

852 :なまえ_____かえす日:2013/06/27(木) 15:15:11.28 ID:CPE9t/l1
>>850が実際はいくつか知らんが、現代の思想を守られた中で有名人を叩きたいだけの中二病

中国で尖閣は日本領土と旗振って来たら
どういうことかよくわかると思うよ

853 :なまえ_____かえす日:2013/06/27(木) 18:21:03.16 ID:fAED4ssr
世界は侵略だらけで甘くないってこと。

854 :なまえ_____かえす日:2013/06/27(木) 18:34:58.04 ID:FmVSaSne
>>852

おっしゃるとおり、私は「中二病」なのかもしれませんね。実際まだまだ浅学非才な身なので、
私は村岡花子さんのことを「卒業」できていないのでしょう。

もう少し勉強に励みます。どうもお騒がせしました。

855 :なまえ_____かえす日:2013/06/27(木) 18:36:45.23 ID:pkk1u+Sd
>>854
そんな嫌味吐き捨てていく自分が情けなくならない?

856 :なまえ_____かえす日:2013/06/27(木) 19:28:20.15 ID:HAFMB69i
まあまあまあまあ

857 :なまえ_____かえす日:2013/06/27(木) 20:23:19.25 ID:CPE9t/l1
村岡花子さんを卒業とかわからないなあ

なんだろう、反戦歌とか書いて投獄されて欲しかったとかかなあ
求めるものが大きすぎる

858 :なまえ_____かえす日:2013/06/27(木) 21:13:34.25 ID:fAED4ssr
昔の日本の軍国政権などというのは山賊みたいな人間が多く集まっていたということも否めない。
日本は欧米と比べて民衆が革命行動を起こした歴史が浅いから旧態依然たる封建主義が濃く残っていた。
徴兵された新兵などは奴隷の扱いだった。
 
最もアジアにはその封建主義の山賊がまだ数多く残っているから知っておかなきゃいけないこともある。
アジアがもう民主化されたなどという甘い見方は禁物です。
>>855みたいに荒らすために食いついているヴァカもいることだし。

859 :なまえ_____かえす日:2013/06/27(木) 21:27:33.10 ID:0iCCn1BY
上質の日本語で赤毛のアン始め素敵な少女小説をたくさん訳してくださった。
数ある掲示板の一つに過ぎないのに、レモンパイとかきゅうりとか、キーワード一個でレスがたくさん返ってくる
皆たぶん一生読み返したり思い返したり議論したり楽しむだろう
これ以上何を期待するんだろう

860 :なまえ_____かえす日:2013/06/27(木) 22:19:01.23 ID:smh4SSfR
お菓子に使っていた砂糖は
白いのなのかなあ。
精製していない砂糖や、はちみつ、
メープルシロップなんかだと激甘のお菓子も
少しはヘルシーになるよね。

861 :なまえ_____かえす日:2013/06/27(木) 22:23:22.36 ID:zR75lS9e
キーワードといえば、私は紫水晶だなあ。

ダイヤモンドが透明でがっかりしたというのは
読んで心底同意!同意!ハゲシク同意!!だった小4

862 :なまえ_____かえす日:2013/06/27(木) 23:49:55.36 ID:grvqD887
アンも炉辺荘のラストでもらったのは色々あったし嬉しそうだったw。
あそこはやっぱりダイヤモンドでしょうね
真珠や紫水晶じゃきまらない

863 :なまえ_____かえす日:2013/06/27(木) 23:54:07.99 ID:mGbFKMrS
>>860
「マシュウとふくらんだ袖」の章で、
黒砂糖をたくさん買い込んで来たマシュウに、
マリラが、黒砂糖は奉公人のオートミールのお粥か、
フルーツケーキに入れる時以外は使わないって言ってるね

>>861
紫水晶っておとなしいスミレの魂みたいというアンの感性が好き

864 :なまえ_____かえす日:2013/06/28(金) 08:54:06.12 ID:qZnd6y7A
>>863
誕生石で、地味だし余り好きじゃなかった。
子供の頃
「おばちゃん臭い石が誕生石ってプ」
と良く言われてたけど
あの文章で救われた気持ちになった。

マリラが気にいってる表現
(うろだけど胸元でかすかに光る、みたいな)
とかも良いなあ、よくわかってるよ
と今では思う。

865 :なまえ_____かえす日:2013/06/28(金) 09:45:01.07 ID:KeFYYx2w
誕生石の縛りって実際にあるんですか?
子供の頃8月の紅縞瑪瑙に絶望したけど、大人になったら笑って無視した。
今はなんでも石って綺麗だなと思うようになった

866 :なまえ_____かえす日:2013/06/28(金) 13:47:59.53 ID:KnlDWX37
時代によって、誕生石って少しづつ変わってきてるよね。
8月って今はペリドットじゃない?
大体二つくらいあるから、好きなの選べばい〜んだよ

867 :なまえ_____かえす日:2013/06/28(金) 13:59:54.83 ID:7By1Ney2
>>861実際のダイヤモンドって透明っていうよりギラギラ白く輝いてるイメージだけどなあ。
アンの時代だと今とはダイヤモンドのカットも違うから透明感があったのかもしれないけど。
ダイヤモンドにもピンクやブルーや黄色等のものもあるって知ったらアンの中でもイメージ変わってたかもしれないね。

868 :なまえ_____かえす日:2013/06/28(金) 14:37:29.17 ID:HfWukbQF
>>866
変わってるよね
3月、いつのまにかアクアマリンがメインになってた

869 :なまえ_____かえす日:2013/06/28(金) 18:18:16.60 ID:BkuDcvzJ
>>866
ベヘリットに空目w

870 :なまえ_____かえす日:2013/06/28(金) 18:40:42.51 ID:wUkfb78e
>>869
あんな誕生石は嫌だwww

871 :なまえ_____かえす日:2013/06/28(金) 22:03:58.98 ID:MbYObpy0
>>866
ペリドット、淡い翠で凄く綺麗だよね
ルビーやサファイアよりも好みだ

872 :なまえ_____かえす日:2013/06/30(日) 10:08:38.79 ID:7cqP/7Hc
8月瑪瑙じゃ商売にならないから宝飾業界団体がペリドットを誕生石に決めた
夏らしく爽やかで綺麗な色だけどパワー的なありがたみはない
アクセサリーには好きな石着けるのが一番さ

873 :なまえ_____かえす日:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:1klQfQpt
>>869
鷹の団乙!

874 :なまえ_____かえす日:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:qmkUn+io
>>841
でも村岡版ではマシュ―亡き後マリラが自分にとってどれだけアンが大事だったか
告白する場面がないんだよね アラン夫人とアンの会話がカットされたのも
残念だけどどうしてなんだろう

875 :なまえ_____かえす日:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:SN0RJkT1
前スレでも話題になってたはずとレス引っ張ってきた

133 名前:なまえ_____かえす日[sage] 投稿日:2011/09/22(木) NY:AN:NY.AN ID:o3UA20yS
村岡さんのお家でお話を伺いに行った時に聞いてみたら
終戦後当時紙が貴重&品薄で、紙面の都合だったのでは?という事だったよ
カットの話ね

厳しい状況だったんだろうから仕方ないけど
マリラ厨としてはマリラの告白はなんとか入れてほしかったな
ツンデレな彼女の貴重なデレ部分

876 :なまえ_____かえす日:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:SN0RJkT1
あ、ごめん
コピペは2〜5行目まで

877 :なまえ_____かえす日:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:SOGq0ljk
初版は仕方ないにしても 文庫版や講談社版には入れて欲しかったような気が
でも最新の新潮文庫にはあるんだよね

878 :なまえ_____かえす日:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:NyfwakbQ
最新新潮は、村岡訳の雰囲気を壊さないようにしつつ手直ししててけっこうすごいと思う

879 :なまえ_____かえす日:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:pSxaDvOa
お孫さんに感謝。
そういやシャーロック・ホームズも、訳者の息子さんが手を入れたんだよね。

>>866
新井素子の「結婚物語」で8月生まれのヒロインが
紅縞瑪瑙(サードニクス)と悩んだ末にペリドットに決めるシーンがあったわ。
紅縞瑪瑙って縁結びのご本尊、出雲大社のご神体だから夫婦和合にはいいんだけどね。

880 :なまえ_____かえす日:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:ERJwZL2q
新井素子のそれ、テレビ版ではパパラチアとかいう赤い石になってた

881 :なまえ_____かえす日:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:hrUtbeRU
パパラチアサファイア?全然別モノじゃないか…
何がどうしてそうなったんだ

882 :なまえ_____かえす日:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:bKk6TdbC
>>880
それは知らんかった。
サファイアは色を問わず9月の誕生石だと思ってたけど…

原作では、周囲の人が誰もペリドットという石を知らなくて
「騙されたんじゃないの?」って言ったりしてるのがオチなんだよね。
ドラマ化の時点ではやや知名度が出てきていたから、
誰も聞いたことがないレアな石ということで変えたのかも。

883 :なまえ_____かえす日:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:Jjx0t0Mu
>>849
少年Hみたいな荒技使うんじゃね?

884 :なまえ_____かえす日:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:Jjx0t0Mu
>>863
村岡訳だと思うけどそこは「赤い砂糖」だった気がする

885 :なまえ_____かえす日:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:DOwRkGLT
精製されてない安い砂糖なわけだよね
奉公人がなんだか気の毒だけど、逆にミネラルたっぷりなんだろうか

886 :なまえ_____かえす日:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:5nELkQAk
>>884 原文
"Brown sugar!" exclaimed Marilla. 直訳すると「茶色の砂糖」みたいですね。

「ブラウンシュガー」を百科事典で引いてみると、「黒砂糖」の項目に、「欧米に
ブラウンシュガーがあるが、これは分蜜糖に蜜を添加して作るもので、風味は
似ているが製法はまったく異なる」とあります。
(CD-ROM版世界大百科事典第2版)

…だそうですので、ブラウンシュガーとそのまま翻訳するか、茶色の砂糖と言い換えた
方が良いのかなと思われます。しかしながら、本物のブラウンシュガーは戦後当時の
日本では入手困難だと思われますので、日本国内にあった赤・白・黒の砂糖に合わせ
て村岡訳では「赤砂糖」と翻訳されたのではないでしょうか。

なお、これは「講談社文庫(掛川訳)」でも、そのまま「赤砂糖」と翻訳されていますね。

887 :なまえ_____かえす日:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:NyfIl7W8
>>886
調べてくれてありがとう
元はブラウンシュガーだったんですね

888 :なまえ_____かえす日:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:jSZeDNcL
モンゴメリの作品から学んだ事を教えてよ。
あんまりないと思うよ。

アンブックス全体で、文章量の80%くらいが
妄想会話でできているような気がするんですよ。
地の文はごくわずかでそ?

889 :なまえ_____かえす日:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:jSZeDNcL
性はアンブックスの洋書はボックスセットで買ったから
全部持っている。グリーンゲーブルズは2冊もあるし、
グリーンゲーブルズのオーディオブックも買ったんだぞ。
その他のアンのシリーズも大半は無料のオーディオブックが
あるしね。英語の勉強にいいと思ったんだよ。

でも、アンブックスを繰り返し読むと、妄想漬けになりそうで
怖いんだよね。ストレートに言えば、馬鹿になりそうで怖い。
その点はどうなんでしょう?

890 :なまえ_____かえす日:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:jSZeDNcL
性を啓蒙してくれ。性にアン教を布教してくれ。

891 :なまえ_____かえす日:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:HSFc8wKT
まずは性を小生に直してから

892 :なまえ_____かえす日:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:/pe7v94q
>>888-890 ID:jSZeDNcL
あなたが日本語の「妄想」という言葉の意味を知らないということは理解できたわ。
嘆かわしいことに、そういうおばかさんな日本人が時々いるのよね…。

"delusion" と "imagination" とは違うものなのよ。ちゃんと辞書を読んで確かめてね。
"Kindred spirits" を理解しないと、 「アン・ブックス」 から学ぶものはないでしょう。

893 :なまえ_____かえす日:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:j4agoNVQ
また出てきやがった・・・
もう夏休みになったのか?

>>891-892
構うなよ

894 :なまえ_____かえす日:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:3hLyVAQD
自演なんでしょw

895 :なまえ_____かえす日:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:ocqPiBVI
>>892
>Kindred spirits

聖書の出エジプト記を読むと、『ヨセフを知る者』って
心の友という意味じゃないよ。

『ヨセフを知らぬ者』は恩知らずみたいな意味かな。

896 :なまえ_____かえす日:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:BmoZVGQB
一人称性は過去ワイルダースレ(初代)でもインテリぶって電波まき散らし
住人にウザがられ叩き出されたマジキチだよ
居着くから構っちゃ駄目、NGID推奨

897 :なまえ_____かえす日:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:ENfb7cAB
性はDQNだし、新参者ですよ。
そもそも、ワイルダーを初めて読んだのは昨年だよ。

898 :なまえ_____かえす日:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:9smLA9I8
結局マシューが買ってきたブラウンシュガーって
日本でも買えるものなのかな
ローラに登場した普段使いの液体石鹸みたいに
すたれてしまったものなのか今でも使われてるのか

899 :なまえ_____かえす日:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:x/riDFtS
>>898

マシューが買ったものは正確には分かりませんが、今で言うところの「ブラ
ウンシュガー」か、「ナチュラルブラウンシュガー」のどちらかだと思います。

国内通販サイトで「ブラウンシュガー」を売ってはいますが、普通の白砂糖
にカラメルを添加しただけのものもありますので、注意が必要でしょう。

「ナチュラルブラウンシュガー」についてちょっと調べたら、日本のアマゾン
で"Muscovado Suger" を売っています。1.27kgの瓶2つで¥17,980
です。輸入物の砂糖ですので関税が328%もかかっていますから、さすが
にいいお値段ですね。

 参照サイトはこちら http://foodtoeat8.exblog.jp/11304748

900 :なまえ_____かえす日:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:V5ANkfi+
ふつうの黒糖だと思っていたっ

901 :なまえ_____かえす日:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:/eLxKF0v
昔の喫茶店でみる粒の茶色い砂糖だと思っていた

902 :なまえ_____かえす日:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:9smLA9I8
>>900
>>886で既に指摘されとるがなw

>>899
どうもありがとう
好奇心で手が出せる値段じゃないな流石に…

903 :なまえ_____かえす日:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:to4JCky3
>>902
>好奇心で手が出せる値段じゃないな流石に…

…ですよね。こういう場合は、代替品として同じく茶色の「三温糖」でも味わいながら、
「マシューのブラウンシュガー」をじっくり想像して楽しむというのはいかがでしょうか。

おそらく、アンならたちまちそういう「想像モード」に入るんじゃないかな。でも、これが
理解できる人を「ヲタク」というか "Kindred spirit" の持ち主というかは別ですけどね…。w

904 :なまえ_____かえす日:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:VQLyGK+8
宮崎駿が憲法への旗幟を鮮明にした。その主張はシンプルで明確。「憲法を変えることについては、
反対に決まっています。選挙をやれば得票率も投票率も低い、そういう政府がどさくさに紛れて、
思いつきのような方法で憲法を変えようなんて、もってのほかです」。
ジブリの無料冊子「熱風」7月号より。

905 :なまえ_____かえす日:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:LHXsWEwU
>>904
なんなのこういうのうざい
パヤオと同意見だけどさ

906 :なまえ_____かえす日:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:9Ah6+r0R
マルチみたいなもんだから安価しちゃ駄目

907 :なまえ_____かえす日:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:gBqWsYtr
砂糖ネタに便乗して。
幸福に出てくるポーリーン・ギブソンの髪の色が
「糖蜜の飴のよう」って書かれてるけど、どんな色味なんだろう。
何となくべっこう飴を想像してるけど、もっと濃かったり赤っぽかったりするのかな?

908 :なまえ_____かえす日:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:Dc4EaBQq
>>907 原文
"She is a little pale, fawn-eyed thing with golden-brown hair that is still glossy and pretty."
直訳:「彼女の顔色はやや『ほの白い』ですが、目は淡い黄褐色、それに琥珀色の髪は今
でもつやつやしていてかわいらしい人です」

「糖蜜の飴のよう」とは名翻訳ですね、村岡訳でしょうか。私が持っている講談社文庫の
掛川訳だと、「金茶色」となってます。

「琥珀色」については、http://www.colordic.org/colorsample/2210.html に色見本があり
ますから、はたして「糖蜜の飴のよう」に見えるかどうか、皆さんの御感想は如何でしょう。

909 :なまえ_____かえす日:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:Rnkw7c3T
>>903がキモチワルイ

910 :なまえ_____かえす日:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:gpag+BKm
>>908
アンを留守番に頼んで出かけたパーティーで
かつての崇拝者に「あなたの髪は今でも糖蜜の飴を思わせますね」って言われたっていうシーンのことだとおもう

911 :なまえ_____かえす日:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:Dc4EaBQq
>>910 あ、たいへん失礼しました。御指摘どおりですね。

原文:"Your hair looks just as much like molasses taffy as it ever did."
直訳「あなたの髪はかつてそうだったとおり、まさに糖蜜のタフィーのようです」

タフィーは赤毛のアン第18章のおわり部分でアンとダイアナが作ってますね。
糖蜜を使っているので、やっぱり琥珀色に仕上がるのでしょうか。

912 :なまえ_____かえす日:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:gpag+BKm
つやつやしてきれいだったんでしょうね
甘いお菓子にたとえたとこみると、彼はポーリンを可愛い人だと思ってるんでしょう

913 :なまえ_____かえす日:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:8C6ed7ar
ちなみに、砂糖は昔は高級品だった。日本では、江戸時代のお菓子とか
現代の仏事やら和式の結婚式に出るお菓子などはめっさ甘い。昭和でも
砂糖を贈答していたのはその名残なんだぜ。

現代では砂糖が安くなったけど、これはモノカルチャーの国々が採算割れでも
砂糖を生産しまくって価格が破壊されているから。

914 :なまえ_____かえす日:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:l9x0eXBC
この話は一応昔の話だけど、女流作家が書いたものだけあって、平明で
話がわかりやすすぎて、拍子抜けするところもある。
キンドレッドでは朝食がお菓子みたいなメニューだけど、物語に準じたメニューを出してくれているのかな。

915 :なまえ_____かえす日:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:cg9DHaiM
>>908-912
ありがとう!
molasses taffyで画像検索したら、チョコレートのような濃い色のもあるけど
要はキャラメルの色みたいだね。

琥珀色と表現されてるのなら、ポーリーンの髪は作りたてのミルクキャラメルとか
チェルシーのバタースカッチ味のような色味かと思う。
確かに素敵なほめ言葉だ。
言ってくれた相手がもし独身なら、
母親が亡くなった後いい雰囲気になったかもと想像してしまうな。

>>913
江戸時代だと、上等の砂糖は薬としても扱われてたみたいだね。

「JIN」でコレラ対策のために大量の砂糖を集めるシーンが出てきた時、
「あの時代にあんな大量の砂糖を長屋住まいの庶民が入手できるのか?」
とスレで大論争になったのを思い出した。
砂糖を使ったお菓子や料理が普通に売られてたから、菓子屋とか料理屋にはあったわけで
代金さえ都合つけば買うことはできただろうけど。

916 :なまえ_____かえす日:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ns4RGjsq
吉川三国志だと茶は薬だもんね。

関係ないが、イギリス人の朝食は
母親からチップスを一袋与えられて
終わりとかあるらしいね。

917 :なまえ_____かえす日:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ns4RGjsq
>>914

本当に平明で話がわかりやすいのなら、それはむしろ徳。
例えば、アンとギルバートが結婚に至るまでの記述で、
我々大人に『ある、ある』と言わせるだけの世界を観察する目を
作者が持っていたかどうかが重要。妄想ストーリーに終始していたら
ハーレクイーンの元祖と呼ばれてしまうぞ。

918 :なまえ_____かえす日:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ns4RGjsq
>>915
その菓子屋や料理屋は大名やら高級武士を
相手に商売していたのかもしれないよ。

919 :なまえ_____かえす日:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:sy3vTW17
>>917-918
ロマンス小説でもちゃんと説得力ある展開で読ませるものは
シビアな事実も描いていて人間描写が上手いからね。
アンシリーズにもハーレクインっぽい設定の話は多いけど、
上記の条件を満たしてるのでそうならないんだな。

江戸時代は砂糖を使ったお菓子も料理も(煮物、酢の物、いなりずしなど)
普通に庶民が買ってたよ。
煮物を専門に売る煮売り屋、行商のいなりずし屋なんかは庶民御用達だし
一膳飯屋(今で言えば定食屋兼居酒屋)でも上記のようなメニューを出していた。

920 :なまえ_____かえす日:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:r0rJt/51
平明というか普通に感情的に思うことを語っていて、
難しい哲学などを引っ張り出してきてないという意味だね。

921 :なまえ_____かえす日:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:O5IQ6IQ3
>>916
イギリスでのチップスは昼食
朝食はめっさがっつり食べる
イギリスで一番よい食事内容は朝食と揶揄される

922 :なまえ_____かえす日:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:IqS1gW44
赤毛のアン スクラップブック 買われた方いますか?
生協のチラシで見て気になってます。

923 :なまえ_____かえす日:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:r0rJt/51
ちょっとお高いんでね。
ここを見て参考にしたらどうでしょう。
http://lmm.confederationcentre.com/japanese/scrapbooks/i-ifc.html

924 :なまえ_____かえす日:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:uTtMTFSW
とりあえず図書館で予約した
現物見ないとね

925 :なまえ_____かえす日:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rWUVuYJf
画像検索見て欲しくなった
生協で買うと安いんですか?

926 :なまえ_____かえす日:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:IhaGKox3
>>919 ほほう。

>>921 ふむふむ。そうかもね。宿屋の本とか見ると、
     それなりにしっかりした朝食を取っているね。

927 :なまえ_____かえす日:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:gnvK4wf5
キャベンディッシュは空いていてスカスカした村という感じで、たいしたところではないです。
キャベンディッシュ街道(アヴォンリー街道)沿いにちらほらと娯楽施設が出来ています。
モンゴメリの居た時代のほうが趣きがあったのかもしれません。

928 :なまえ_____かえす日:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:2jJiZXcc
PE島も日本のように後継ぎがいなくて農業をやめる、なんてうちもよくあるんだろうか

929 :なまえ_____かえす日:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:/9Y6wK+T
>>913
とりあえず美味しんぼを嫁

930 :なまえ_____かえす日:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:XL9WpEwf
女の漫画家はキャラを軽い人形のように描いて
血も肉もある生々しい姿には描かない。
物足りないところもある。
 
楳図かずおの漫画が男の漫画家にしては珍しく、いかにも女流漫画家らしい軽いタッチからホラーのタッチへと変わっていくところがあって面白い。

931 :なまえ_____かえす日:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:XL9WpEwf
>>928
モンゴメリ自身も農場主が農場をフランス人に売ってしまって、
それをフランス人が荒れるままにしてしまうので困ると言っていたんだって。

932 :なまえ_____かえす日:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:FyaicX4/
そういうこともあるよねえ
リンド夫人も手放したんじゃなかったか

933 :名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:zF2K/dXo
本場韓国で人気のK-RAP(日本人必見)韓国カラオケ人気ナンバー1のカラオケ。
http://www.youtube.com/watch?v=wvxJtXaWIQc



韓国VS世界:韓国に対する世界の反応です
http://www.youtube.com/watch?v=h5jQs-cJoPE
国際社会から孤立したバ韓国 Korea is world's enemy.
http://www.youtube.com/watch?v=32g36S3_kho
ロシア人が激白!「朝鮮人とは関わりあうな」
http://www.youtube.com/watch?v=BJJG-XWHr_w
字幕【テキサス親父】韓国人達の不可解行動への親父の疑問集
http://www.youtube.com/watch?v=OikRZV5jdP
字幕【テキサス親父】慰安婦は売春婦!証拠はコレだ!と親父ブチギレの巻!
http://www.youtube.com/watch?v=ggQaYD37Jm4
世界中で日本人と偽る韓国人
http://www.youtube.com/watch?v=hPvkXbUH8tE

934 :なまえ_____かえす日:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:AFalNGDL
ぶどうジュースの中身はワイン 山形でラベル間違え自主回収
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/07/26/kiji/K20130726006300550.html

お酒弱い人は大丈夫だったんかなw

935 :なまえ_____かえす日:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:stbZ4Sih
>>934
お友達が遊びに来たとき、このワインを出してしまった女の子が
お友達の母親から絶縁を言い渡されてしまう前に早く回収してあげて!!

936 :なまえ_____かえす日:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:oobOIQPY
これすごくおいしいぶどうジュースね!!

937 :なまえ_____かえす日:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:djm98vAE
そしてその子の妹が肺炎になるのですね。

938 :なまえ_____かえす日:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:5vpl2p/K
でもすごい大雪の日で…

939 :なまえ_____かえす日:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:wZ9C7FOn
そこに颯爽と登場するヒロインが二組の双子の面倒を見た経験の持ち主なのよ。

940 :なまえ_____かえす日:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:Aoc34QQ3
そして献身的な看護で命を取り留める妹

941 :なまえ_____かえす日:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:47arW82z
モンゴメリはエミリーブロンテのような下衆女とは違う
はるかに徳の高い貴人のような人だ。
しかし大衆はエミリーブロンテが書いたような下衆な話のほうに引かれたようだ。
ウム( ・ー・ )?

942 :なまえ_____かえす日:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:47arW82z
モンゴメリの小説は大体同じようなパターンで書かれている。
少女エミリーでは。
マシューの代わり →ジミーさん
マリラの代わり   →エリザベス大伯母
ダイアナの代わり →ローラ叔母さん
ギルバートの代わり→テディだが、ちょっと性格が弱い
ギルバートの代わり→ディーンが半分受け持っている
 
パットでは
マシューの代わり →チリタック
マリラの代わり   →いない、あえて言えば妹のレイチェル
ダイアナの代わり →ジュディ
ギルバートの代わり→ヒラリーゴードンだが放浪癖がある
ジョシーの代わり →メイ・ビミー

943 :なまえ_____かえす日:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:rOxVigL+
スルーでw

944 :なまえ_____かえす日:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:K47XVea4
>>942
ダイアナの代わりは、イルゼでしょう

945 :なまえ_____かえす日:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:b4o3RgAM
エミリーブロンテはゲスと言うよりも偏屈ヲタ喪ではないかと…
下衆で大衆ウケしたのはシャーロットのほうじゃないかい?あっちのほうが売れたし

946 :なまえ_____かえす日:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:47arW82z
>>944
イルゼはちょっと性格的に似合わないと思ったのね。

947 :なまえ_____かえす日:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:FXCOZLz9
アニメで風の少女エミリーってのがあったんですよ。
あれ全然ダメなんですよ。
 まずエミリーはお父さんと抱き合ってみっしりお話するのにそれが入ってないんですよ。
 それからジミーさんがカッコイイ男に描かれちゃってるんですよ。
 あれはいかれた爺いなんですよ、時々正気の顔が出てくるんですよ。
 それからテディがちょっと弱い少年すぎますね。
 それから副主人公にも等しいディーンを出していないのは重大な片手落ちなんですね。
 それから偏屈のルース叔母さんも出していないんです。
うっぷっぷ

948 :なまえ_____かえす日:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:m3bqIkHp
えっ
第1話だけ見てやめたけど
ディーンが出てないってまじかいな

949 :なまえ_____かえす日:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:iYDJLmLD
>>947
読み返してあのエミリーがアニメ化されてたとわかった
ジミーディーンのは脳障害や特定地域差別はなかったことにしたかったんでしょ
パヤオの域までいかないTVアニメなんてそんなものさ

950 :なまえ_____かえす日:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:lfYsIQ97
>>948
ディーンは一話だけのゲストキャラで出た
エミリー助けて、お父さんの友達だったんだよーで終了
ちょっと危ない雰囲気は演技で出てたんだけどね
キャラデザは普通のお兄ちゃんだった
まあ、リアルには描けないから仕方ないか

951 :なまえ_____かえす日:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:m3bqIkHp
そうなのか

アニメあんまり覚えてないけど萌え系じゃない感じのキャラデザで印象良かったんだけど
ディーンをそんなちょい役にするのはどうかと思うなあ

952 :なまえ_____かえす日:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:38GHcGTS
アヴォンリー街道をダラダラ下がっていくとくぼ地に出る、と書いてあるのは、キャベンディッシュ街道とラスティコ街道の
交差点の西側が下り坂になってるんで、その坂をおりていくことを言ってるんだと思いますね。
 
ダラダラ下がっていくと、一番低いところを川が流れていて、その道路際に池があるんですが、
そこにリンド夫人の家があったことになってるんですね。
その池の少し先にグリーンゲイブルズの駐車場に入る横道がありますね。ちょっと坂を上っていくとグリーンゲイブルズですね。
http://silky-road.lolipop.jp/cavenhikin.html
 
( ^ε^; )ちょっとした自慢でした。

953 :なまえ_____かえす日:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:o0OGnSF1
君は現地に行ったんだな。裏山。

954 :なまえ_____かえす日:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:KgVTS5lp!
タモリさんにブラタモリをやってもらって、高低差から場所の特定をやってもらいたい。

955 :なまえ_____かえす日:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:AwH1s4Nf
アンのスクラップブック、今更ながら買った。

小説の元ネタになった詩やお話を日本語訳で読めるのは面白いな。
ただ、当時の人が思い出の記録の為に切抜帳をしてた…ってのは健気だけど、見せられる方は関心が無い訳で、甚だ迷惑だったろうな…とちょっと思ったww
(ストーリーガールとか読むと、家族のアルバムやスクラップブックでお客をもてなすもの、らしいから)

956 :なまえ_____かえす日:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:b3MPkP8Z
↑フレッド・ライト氏の写真が興味深かった

957 :なまえ_____かえす日:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:VOz4hs7L
娯楽が溢れかえってる現代感覚で考えない方がいいんじゃないか?
それなりに豊かだった高度成長期後の日本でさえ、
まだまだ女子供の娯楽の種類は少なかったから
話の種にアルバム見せ合ってる主婦は実際にいたし
女子学生の娯楽としてのスクラップブックもあったよ。
レシピ・スクラップブックは人のを見るのも結構楽しいもんだし。

958 :なまえ_____かえす日:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:gjSXAy+9
アニメの話は禁止にしてほしいわ

959 :なまえ_____かえす日:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:PoT/eZVR
アニメ系の板に名作劇場スレありそうなもんだよな

960 :なまえ_____かえす日:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:aU52mqan
アニメ嫌いの声優嫌いだけど
このスレのように抑制が効いた人たちの話の流れで若干出るくらいならいいと思うわ

961 :なまえ_____かえす日:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bPhM+if8
懐アニ昭和版にアンスレも名劇スレもあるよ。自分かけ持ちで両方見てる

962 :なまえ_____かえす日:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:k9gPwpqp
村岡先生作の少女小説読んだら、設定は日本でストーリーはパレアナだった。
パレアナを知らなかったら楽しく読めそうだったけど。

こういう話を日本バージョンで書いてくださいって頼まれたのかな

963 :なまえ_____かえす日:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:twKbf0R2
>>960
“抑制の効いた”の感じ方は人によって違うから

964 :なまえ_____かえす日:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:GBPZQUYX
1か0かって考え方かな

965 :なまえ_____かえす日:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:Hm6XUGdY
このシーンはアニメではこんな描き方だったよ、
と触れるのもダメだとしたらさすがに窮屈すぎない?
それこそ流れで出る時があるし。

966 :今日も雑炊 ◆bKaGbR8Ka. :2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:L3pdl4hO
聖書は女をきちんと書いているよね。ルツノような面も
バテ・シバのような面も書いている。

モンゴメリがワンパターンの作家なら、むしろ、少しは
望みがある。書きたい何かがあったのかもしれないからね。

967 :なまえ_____かえす日:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:pH3QLDoR
やっとコテをつけてくれたか、ありがとう
これでNGできる

968 :なまえ_____かえす日:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:1jMvEebY
こんなスレあったんですねー!

私はリラ編が一番好きです
ケネスとのその後も読みたかった

969 :なまえ_____かえす日:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:/2j9EEU/
私もリラ編好き
その後の話、短編集にチラっと出てくるね
噂話で名前だけとかだけどw

970 :なまえ_____かえす日:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:1jMvEebY
968です!

さかのぼれる範囲で過去ログ見てきました!
大変面白かったです

イングルサイド編より先にリラ編が書かれていたことこのスレで知りました
それゆえに幼いときからリラはケネスを意識しているのですね

>>969さん

短編集は大昔に読んだきりなのでもう一回読み返します!

971 :なまえ_____かえす日:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:JkZyJouj
リラといえば、もうこのスレでは語りつくされてるだろうけど
バーサはいい名前だけど マリラはいかめしい感じで嫌、愛称のリラもあまり好きじゃない
という評価が日本人にはわかりにくいよね。
リラ=ライラックのイメージが強いからか、可愛い名前だと思っちゃう。
バーサ→婆さん も日本人以外にはわからないしな

972 :なまえ_____かえす日:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:wNTr8xZE
>>970
この板は強制IDだから
その日のうちの書き込みは名乗らなくても大丈夫だよw

それはそうと次スレ建てられる?

973 :なまえ_____かえす日:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:4/q7CQVU
>>971
調べてみた。

バーサ(Bertha)
意味: そのソースはberht、 "ブリリアント"を意味する古代ゲルマンの名前です
起源: "berht。"
言語: この女の子の名前はドイツ語と英語で使用されています。
ニックネーム: バーティとバーディー
バリアントフォーム: Bertita
英語以外のフォーム: ベルタ、モリゾとBertine

マリラ(Marilla)
意味: そのソースはAmarillaの、スペイン語の名前の意味は"輝きへ。"
起源: "Amarillaの。"
ニックネーム: リラ

974 :なまえ_____かえす日:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:JkZyJouj
>>973
わーありがとう。
モリゾってベルト・モリゾかな。
ベルト・モリゾはバーサだったのか!

マリラの語源もいい意味だね。
リラの頃には時代遅れの名前だったってことか。
現代みたいに、古風な名前リバイバルが来たりしないのかなw

975 :なまえ_____かえす日:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:2XjtVgmo
≫970
わりと最近出た短編集(タイトル失念)はもう読みましたか?
そちらにチラチラ出てきますよー

976 :なまえ_____かえす日:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:kI1UEeI9
>>973
マリラ "Marilla" はゲール語かケルト語で、意味は同じく「輝く海 "Shining sea"」が語源
だと私は考えています。
(カスバート家はスコットランド系でしたので、ゲール語の可能性が高いと思いまして…)

 http://themeaningofthename.com/marilla/
 http://www.meaning-of-names.com/celtic-names/marilla.asp

ちなみに "Amarilla" は、確かにスペイン人の名前にありますけれど、どうやらギリシャ語
までさかのぼれることができる、由緒ある名前のようですね。

 http://www.thinkbabynames.com/meaning/0/Amarilla

977 :なまえ_____かえす日:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:dDdf0HrB
名前の流行り廃りは確かにあるだろうね
昭和年間は「子」のつく名前が多かったけど
それ以前は全然なかったとばっちゃが言ってた

978 :なまえ_____かえす日:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:zmbCO5jZ
>>972
初めて来たのにいきなり私がスレ立てですか?

やったことないので挑戦してもいいのですが
輝く湖水のところどう書いたらいいですか?

979 :なまえ_____かえす日:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:JgCXiqFe
おばけの森とか恋人達の小径とか

980 :なまえ_____かえす日:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:lfOLkBoy
>>976
マリラ=輝美さんぐらいの感じで、愛称でるみちゃんとか。

981 :なまえ_____かえす日:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:zmbCO5jZ
次スレ→http://toro.2ch.net/juvenile/index.html#1です

982 :なまえ_____かえす日:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:awNzU402
>>981
乙です。専用ブラウザーを使っている人には、↓のような書き方が便利かと存じます。

 次スレ→  http://toro.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1337739031/

983 :なまえ_____かえす日:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:awNzU402
>>982 です。URL間違えました。まことにすみません。

 次スレ→ http://toro.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1377787926/

984 :なまえ_____かえす日:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:pZTxXt4C
>>983
うまく立てられすみません
フォローありがとうございました

>>975
アンの想い出の日々ですよね?
今読んでいますがブライス家リスペクト臭がすごくてちょっとゲンナリです

リラの息子やジェムの息子が出てきた短編集のタイトルおぼえている方いますか?
アンの友達とアンをめぐる人々をざーっと読んだけどいないんですよね、、
昔は見た気がするのに、、

985 :なまえ_____かえす日:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:eBIt/8Vn
>>984
「アンの村の日々」正・続の二冊@篠崎書林

986 :なまえ_____かえす日:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:pZTxXt4C
>>985
ありがとうございます!!
さっそく図書館で予約しないと、、

987 :なまえ_____かえす日:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:odCF1VkP
村の日々って想い出の日々と同じじゃないの?
想い出の日々の下巻に少し出てきてなかったっけ<リラの息子やジェムの息子
一回しか読んでないからうろ覚えだけど

ブライス夫人ブライス医師リスペクト、あれちょっとやりすぎだよね
詩とかもなんかいまいちであんまり読み返す気にならないんだなー

988 :なまえ_____かえす日:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:pZTxXt4C
>>987
想い出の日々、、まだ読了していませんがリラ息子ジェム息子どころかナン娘やジェム娘も出てきました
名前を見る限りみごとにブライス家からとった感じですね

孫世代のお話もあり「さすがのスーザンとは言えこの頃は、、」と考えてしまいました

どのお話にもブライス家リスペクトもしくは妬み的なものがあってやっぱりげんなりですが
読まないよりはよかったと思います

989 :なまえ_____かえす日:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:7Gu0dsNI
書かないと落ちる

990 :なまえ_____かえす日:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:EJt4T7nJ
埋めるとサーバーの負担になるから落としていいんだよ

991 :なまえ_____かえす日:2013/09/01(日) 13:31:20.23 ID:RbJk5yN3
.

992 :なまえ_____かえす日:2013/09/01(日) 13:43:53.48 ID:RbJk5yN3
.

993 :なまえ_____かえす日:2013/09/01(日) 13:51:55.85 ID:RbJk5yN3
.

994 :なまえ_____かえす日:2013/09/01(日) 13:58:20.05 ID:RbJk5yN3
.

995 :なまえ_____かえす日:2013/09/01(日) 14:08:09.31 ID:RbJk5yN3
.

996 :なまえ_____かえす日:2013/09/01(日) 14:08:16.56 ID:fMy/IG28


997 :なまえ_____かえす日:2013/09/01(日) 14:26:24.41 ID:RbJk5yN3
 

998 :なまえ_____かえす日:2013/09/01(日) 14:36:40.45 ID:RbJk5yN3
 

999 :なまえ_____かえす日:2013/09/01(日) 14:45:48.12 ID:RbJk5yN3
 

1000 :なまえ_____かえす日:2013/09/01(日) 14:54:24.34 ID:iCKygGF+
.

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)