5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どんな質問でも誰かがマジレスするスレ35

1 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 18:01:59.13
・応募関係のことが分からない
・執筆関係のことが分からない
・物体は分かるが正式な名前が分からない
・あれってどうやって使うのか分からない
・とにかく分からないことがあるから教えて欲しい
等々、
創作文芸に関係なさそうなどんな質問でもいいので、
聞けば誰かがマジレスしてくれるはずのスレです。

前スレ
どんな質問でも誰かがマジレスするスレ34
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1387286845/

2 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 18:35:51.88


3 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 18:42:21.61
うんこ

4 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 19:29:27.26
>>3
こんどーむ

5 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 21:24:17.77
前スレ>>984です。
答えてくれた人たちありがとうございます。

前スレ>>989
ぐちゃぐちゃにならないように、気をつけます。
『砂の女』のように、ドキュメンタリータッチの視点と登場人物の視点を両方取り入れたいと思います。

前スレ>>992
そうかもしれません。
ただ書き手が一主観である以上、その枠組みの中でしか記述できないのは仕方がないと思っています。
プロの作家が描写の有限性から完全に自由であるとも思えないですし。
でも円城塔なんかはキャパが広いというか、持っている道具の組み合わせ方で見せる表現力が非常に奥深いと感じます。


新潮新人賞の『神キチ』を改めて読んでみました。
文末がほとんど〜だった、で終わってますね。
もちろんこの作品は素晴らしいですが、やはりやや淡白で単調な印象が残ります。

6 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 21:33:40.60
お前、妥冬じゃないのか
こんなところに書き込みしている場合かよ

7 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 23:00:11.60
日本でベーシックインカムが実現する可能性はゼロでしょうか?
ろくに議論も進んでないのでしょうか?

8 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 23:14:22.55
可能性は十分あるが、ま、100年先だろうな。
そのシステムを理解するためには頭が良くなければ無理だ。
今の日本人には到底無理。

9 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 23:22:25.99
>>5
これお前?

588 名前:名無し物書き@推敲中? [sage]: 2014/01/22(水) 02:15:22.71
>>584

街の建物の位置関係については、>>581-582で解決できるとおもいます。
>光景が想像できない、迫力がない
街や村のこの点に関しては、>>576の4点で解決できると思います。
TRPGなんでプレイヤーの様子を見ながら表現を追加していくといいでしょう。

街や村の情景を表現するポイントは、人・構造物・時間の3点だと思います。
この3点で「いつ、どこに、だれがいる」という重要な3点を伝えられます。
人は、プレイヤーに関わるNPC以外にもそのNPCの知り合い、通りを行きかうモブ、人ではないですが荷馬車を引く馬、家畜の鶏など
構造物は、建物や通りや井戸・街灯などです。市場や荷車なども。
そして時間です。これは単に昼だ、夕方だと伝えるだけでなく、時間帯によって街・村の表情も変わります。
朝なら、カブ畑を耕し牛の乳を搾る農夫、あわただしく荷物を運び呼び込みの大声をはりあげる屋台の店員などが見られるでしょう。
昼なら、外からきた旅人や行商人などでメインの通りはごったがえしていて、ぼさっとしてるとスリにあうかもしれません。
夕方なら、夕刻を知らせる教会の鐘がなり、家々からゆうげのにおいがただよい、さびしい路地を猫が歩いてるかもしれません。
必要なら雨や雪などの天候も表現するといいでしょう。

街や村の通りは情報量が多いので、部屋みたいにくどくど説明してるとプレイヤーが把握できなくなる可能性があります。
雰囲気を伝えるフレーバーテキストは厳選したのを少し出す程度で、プレイに関わる人や場所の説明に力を入れるのがいいとおもいます。
もちろん位置関係はマップで皆に見せながら説明すれば混乱することもなくなります。

がんばって見返してください。
健闘を祈ります。

10 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 23:27:04.81
円城塔を好意的に読む奴はバカ。定説です。

11 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 23:29:07.19
円城塔がスペースダンディの脚本やるらしいな。見てないけど。

12 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 23:37:33.13
どこの国だってベーシックインカムなんか無理だよ
それに近い政策をとった国や資源があるため擬似的にベーシックインカム
状態になってる国があるけど、どこも国民がくっそ怠け物になるもの

13 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 23:38:56.43
>>9
いや、それ俺じゃないわ。あと俺妥冬でもない。
ぶっちゃけると昔ランダカブラってコテ一時期使ってたわ。

14 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 23:41:22.01
ちなみに、ベーシックインカムについては俺が追いかけてる太田靖久って若手作家がある作品のメインテーマにしてたわ。

15 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 23:44:02.27
>>13
オルレアン、メーン、横山やすし、ランダカブラ、上久保。
この辺はブラックリストに入れとくわ。
まあ、特に意味はないけど。

16 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 23:48:52.11
妄想癖を直すにはどうすればいいの?

新人賞を取ったときの自分を妄想する癖があって我ながら痛くてしかたない。
これを一切やめて
今書いてる作品世界/これから書きたい作品世界について妄想することに専念したい。
限りある妄想力を有効に生かしたい。
どうすれば軌道修正できるかな?

17 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 23:51:37.54
>>14
作品名教えて。
アマゾンで検索しても、ほとんどヒットしない。

18 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 23:58:11.88
>>17
新潮2011年10月号に掲載されてる新潮新人賞受賞第一作読み切り掲載『お神さん』てやつ。

19 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/15(土) 00:23:49.73
>>16
新人賞に送るのをやめればいい。

20 :16:2014/02/15(土) 00:30:00.64
>>19
もう新人賞用に書き上げた作品もあるので
その方法は勘弁願います!

21 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/15(土) 00:36:07.63
じゃあもうそうっとしとくしかないんじゃ

22 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/15(土) 11:32:07.14
>>16
深層心理で新人賞受賞がゴールになっていて報われることを強く望んでいる。
思いつめすぎて余裕が無くなってるので他の小説構想に手がつかなくなっている。

妄想は禁止すれば禁止するほど捗るもの。
神話の見るなの禁止と同様禁止している事自体が気になって頭から離れない。
排除はできない。排除しようとすると禁止と同じように無限ループに入ってかえって排除できなくなる。
そうではなく、形をあたえて客観視できるようにして落ち着かせるのが最上の策。

そこで、新人賞妄想を元にリハビリとして小説を書く。
具体的な形にすることで妄想としていろいろいじるのをストップさせる。
また小説として成立するために、苦労や苦難なども加味して妄想することで、リアルに近づく。
そういう意味では何の苦労もないばら色妄想計画よりよっぽど健康的だ。
ただしあくまで1作品にまとめること。
1作品で話として成立させるために無駄を排し整理することで、頭の中でカビのように繁殖したさまざまな妄想を大掃除する。
受賞するのを序盤にするのか中盤にするのかもよく検討すること。
自分が小説を書く上で普通にしているプロセスを踏むことで、妄想を頭から取り出して落ち着かせる。

23 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/15(土) 11:39:13.19
何事も程度ってものがあって、
コーヒーを飲む間にふと妄想する程度だったらやる気の糧になるしむしろいい。
他の小説が手につかないくらい新人賞受賞妄想ばかりしてるならなんとかしないとね。
幻聴とかきこえるようになったら病院いくしかない。

24 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/15(土) 12:10:51.32
賞取る恥ずかしい妄想なんて誰でもするよと誰もが言えない

25 :16:2014/02/15(土) 12:33:29.80
>>21
もう、そうするしかないかも…。

>>22
すごく参考になったよ、ありがとう!
新人賞妄想小説やってみようと思う。
応募用じゃなくて自己満足というか本気の習作として。

>>23
幻聴は聞こえないけど
独り言いったり
作家デビューした暁に開設するサイトの名前考えたり
そこに載せる自作(←まだ書けてない)解説コメント考えるレベルw
他の小説はまだ一応書けてるからアレだけど。

26 :16:2014/02/15(土) 12:34:44.87
>>24
ですよねwだと思って敢えてこの質問してみたw

27 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/15(土) 13:56:41.35
新人賞取っても消えてまた新人賞応募してるおっさんとかもいるんかな?

28 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/15(土) 16:19:32.65
三人の会話シーンが上手くいかない

29 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/15(土) 19:01:29.58
24時間の間に適当な作品を1本送ってくださいという出版社の依頼をとにもかくにも受けたとします。

どれぐらいの分量のどんなジャンルの作品を、どんな環境で執筆し仕上げますか?
事前に仕込んでたネタ集からひろいますか?なんとか1から考えますか?

30 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/15(土) 19:39:11.34
24時間での依頼なら30枚が限界だろ。
完璧なものはできないが完成度80%のものは提出できるようにしとけ。

31 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/15(土) 20:17:29.84
作品の良し悪しよりも君のスタイルを提示して欲しいんじゃないかな

32 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/15(土) 20:58:02.83
よし、特別に教えてやろう。皆には内緒にしとけよ。

いいか? ざっくりいって三段階だ。ホップステップジャンプだ。

まずは材料集め。
時間がないのなら書きためたメモ帳を漁るのもいいだろう。または編集とブレーンストーミングでもいいだろう。とにかく発想する。ネタを出す。
くだらんもんでもたくさん出しているうちに「これは!」というもんが必ず出てくる。それが出てくるまでひたすら発想タイムだ。

いいか、これは時間は関係ない。制限時間はない。出てくるまで次へは進めないぞ。死ぬ気で意識を解放しろ。とにかく何でもいい、ネタを出せ。ここでは数こそが命だ、生命力だ。

で、次の段階。材料が準備できたらそれをレシピに乗せる。わかるな?
プロのレシピは数十種類あるぞ。どれを選ぶかは仕上げる料理の種類による。
おまえも暇なうちに独自のレシピをいくつか編み出しとけ。

レシピの型に嵌めるとしぜんとプロットができあがる。材料集めができているなら一時間もかからん作業だな。ま、一時間と見なすか。
いいか、注意しとけ。これに時間をかけすぎるのはよくないぞ。ざっくりとしたレジュメみたいなもんでいいんだ。プログラムみたいな順番表でもいい。とにかくこだわりすぎるな。結果は同じだ。

ここまでで、そうだな、5〜6時間で済ませろ。

さあ、最後の段階。執筆タイムだ。書き方は三種類あるぞ。――っと、長文レスになっちまったな。
1レスで書ききれん。もし知りたい奴がいたら教えてやろう。リクエストしろ。

33 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/15(土) 21:23:22.20
>>29
どっかの賞に応募して落選したヤツをチョコチョコっと手直しして送る。
発注自体に無理があるんだから、そういう作品でも文句は言わせない。
どうしても1から書かなければならないのなら
原稿用紙2〜3枚のポエム的掌編。

34 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/15(土) 23:12:55.96
持っている作品をそのまま送付します
誰にも負けるとは思いません

35 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/15(土) 23:16:46.54
なんて酒を飲み過ぎましたか

寝ます

冗談です

36 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/15(土) 23:53:11.92
「援護しろ」って言われたんですけど、具体的にはどのようにすればよいのですか?

37 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 00:37:14.41
>>36
雑談目当ての質問気持ち悪いのでやめてください

38 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 00:44:50.99
質問スレで雑談しようとする寂しいオッサンは
一度自分の人生を見直すべき。

39 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 00:58:05.60
気の小せえ奴だな。2ちゃんねるに秩序を求めんな。てか、求めても無駄だ。

40 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 01:40:19.30
低年収下層民ってカオスとか無秩序が大好きだよね。

41 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 13:42:25.34
おまえが高額所得者の世界を知らないだけだろうな。

42 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 15:37:32.90
どんぐり

43 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 16:47:11.08
オウムの村井秀夫ってなんで暗殺されたの?

44 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 16:53:17.51
よく村上春樹とか偉い作家が海外で執筆したという話を聞きます。
どれくらい売れれば
「ちょっと執筆が捗らないからタイのシャングリラあたりで缶詰で書きたい」
といって出版社から経費が支給されるのでしょうか。
累計販売部数、受賞文学賞など具体的な基準で教えてください。

45 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 17:26:57.60
2000年以降はそんな贅沢は無理です。

海外で執筆する人は自己負担の、節税対策です。
海外旅行を楽しみながら名目上は仕事としてすべて経費で落とすのが目的です。

46 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 17:33:48.44
なるほど。では2000年以降で可能なのは村上春樹くらいでしょうか。

47 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 17:36:50.28
そういう旅行とか飲食を「経費」で落とそうと思ったら
自分で自分が所属する事務所とか会社を設立しなくちゃいかんの?

48 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 17:46:01.37
法人は設立しなくても、個人事業主(自営業者)として税務署に経費は申請できるよ。 

49 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 17:46:24.76
いや、自分で確定申告すればいいだけだろ。

50 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 17:55:20.55
法人化するのは大儲けした場合で、妻や親兄弟を役員にして役員報酬を出すのが目的です。
税金で取られるより身内に回すという節税対策です。

51 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 18:14:38.73
なんで人間結局死ぬのに生きてるの?

52 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 18:15:22.52
生きてないと死ねないから

53 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 18:22:16.03
死ぬのが怖いから

54 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 19:40:13.61
バカは死ななきゃ治らないといいますが、
あの世にはもうバカはいないんですか?

55 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 20:15:41.03
それは「バカは治らない」という意味だ、このバカ!

56 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 20:41:16.13
雑談目当ての質問気持ち悪いのでやめてください

57 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 20:43:35.00
そりゃ無理だろうな。「どんな質問でも」とある以上は。

58 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 20:45:04.66
それにあの手のアホな質問があるから、気の小さい奴でも質問しやすい環境になる。

59 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 21:50:29.36
そもそもなんであれが雑談目当てだと思ったのか。

60 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 23:36:40.24
フルスクリーンのテキストエディタで
書類を開きなおしたときにカーソルの位置を覚えていてくれるやつで
なにかおすすめのソフト教えてください

61 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/17(月) 00:10:33.55
vertical editor

62 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/18(火) 23:07:29.86
ワードのページ表示を全て一括で削除する方法を教えてください

63 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 17:18:33.56
質問です。地下酒場の雰囲気が上手く出せません
カクテルを出したらコジャレてるしビール、ウィスキーだけでは
メニューが少ない。何かいい知恵を下さいお願いします

64 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 18:35:17.77
ウイスキーっていったって星の数ほど種類があるんだが

65 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 19:10:05.16
部屋にこもってないで街に出ろ。
街の息吹を肌で感じろ。
こんなとこで質問してないで該当する酒場に足を運べ。

66 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 19:13:40.45
と、酒を飲める年齢の人がこんなスレでくだを巻いております

67 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 19:33:18.90
>>63
「燃えつきた地図」にそんな感じの飲み屋が出てきます。
つまみをガチャガチャで購入して、テーブルのゴキブリを食べる客がいる飲み屋です。
読んでみたら参考になるでしょう。

68 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 21:20:57.96
地下酒場か、居酒屋じゃないから洋酒は外せないな
ワインはどうだろうか?他に何かあるかな?

69 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 21:22:20.41
料理もないのにワインとかねえよバカw

70 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 21:52:02.65
執筆のコツなんかが学べる書籍とかってありますか?

基本的に自分は、執筆の際は、単にエディタに向かって、考えをあちらこちらに動かしながら文章を書いています。
ただやっぱり、うまく書けるときもあれば、中々書けないときもあります。

せっかくPCを使っているのに、立ち上げてるのはテキストエディタ1つってのも、何か寂しいなと思い、
執筆が捗るソフトとか、アイデアをまとめるコツとか、構成を把握しやすくするやり方とか、
そういった類の情報を、ちょっとだけでも触れてみたいです。

オススメの書籍、あるいはソフト、記事等あれば、教えていただけると幸いです。

71 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 22:20:22.83
ミステリーの書き方 (講談社文庫) [文庫]
アメリカ探偵作家クラブ

ミステリーとあるが、これはジャンル関係なく、ふつうに読んでおいて損はないな。
複数の作家が自分の創作法を語っているから必ず共感できるヒントや手がかりがある。

72 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 22:33:13.41
68じゃあどんなものがあるか言ってみろ

73 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 22:45:25.90
オラッ!出てこい>>68!なんかお前が尋問されてるぞ!

以上代理アンカー屋でした

74 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 22:56:09.34
 :||:: \おい、隠れても無駄だ ゴルァ!     ドッカン  ゴガギーン
 :|| ::   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄_m ドッカン     ☆
 :||::   ___     ======) ))_____ /        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 :||  |     |      | ̄.ミ∧_∧ | | ────┐||::    ∧_∧ < おらっ!出てこい>>68
 :||  |___|      |_..(   ) | | .___ │||::   (・Д・ )  \____________
 :||  |___|      |_「 ⌒ ̄  ,|.. |.    .|.|||::  / 「    \ ::.
 :||  |___|      |_|    ,/  ̄ .  ̄ ̄ ̄ │||::  | |    /\\
 :||:   ̄ ̄ ̄         ̄|    .| :||│     ;,   │||; へ//|  |  |. |
 :||::   :;  ; ,,         :|    :.| ||│       (\/,.へ \|  | ::( .)
 :||::   :;  冫、. .      |   .i  .|:||◎ニニニニ\/  \    |    ̄
 :||.:,,'';      ` ..  . ::  . |  ∧. |:||│::::/    │||::.:.   .Y ./ ..:: ;;
 :||:;;;:    ;;.. ::::: 冫、 : .:: .|  | | |.||│ 冫、 ;;;,,│||:;;;.   | .|  ........
 :||:;;;:  .....   .. `     / /  / /::||│ `  .,;;;,,.│||:;;;.   | .|  ...:L
 :||;::: #   ..:        ./ / ./ ./ ||│|三三三|. │||;;:..::   | .| . #.. :: ;;
 :||;:::     #. ..:  :::::: (_) .(_).ミ||│        │||;;;k、,,,|,(_).. ,,, :::
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::;三三;;;;;三三:::;;;;;;; :::::;;;;;::;;;;;;;;;;::::;; :::::;;;;;:::::;;;;;;;;;;::::;; :::::;;;;;:::;;;;;;;;;;::::;;;;;:::::::;;;;;;三

75 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 23:01:05.81
失礼、アンカーミスだ。自分を叩くのも中々面白いかもな
69、ワインがない理由を説明してもらおうか?
ついでに63の質問にも答えてやれ。詳しいんだろ?

76 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 00:04:27.94
自分を叩くのも中々面白いかもな

77 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 00:12:40.60
つまらん回答だな前スレと大違いだ
63も諦めたほうがいいかもよ?

78 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 00:24:00.27
なんや2ch板削減とかで消される危機だけどどうするのん

79 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 01:06:48.81
ヒマなら読むか書くかしてりゃ1ヶ月でも1年でも潰せる
文学趣味ってほんとお手軽だよね
みんな別に2chに依存なんてしてないと思うよ
2ch潰れて困るようならそれは自分にはこの道は
向いてないんだと悟る良い機会になるんじゃないか

80 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 02:53:32.71
俺も西部劇ものでお酒を出したいな
ビールやウィスキー以外に何か無い?
教えてください。できれば蒸留酒以外でウィスキーとかぶるから

81 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 09:55:59.64
>>80
西部劇なら、バーボンのストレート。
メキシコ領か、その付近ならテキーラ。ラムもあるかも。いずれもストレートで。
水が悪いから、ロック、水割りはない。ビールもない。
冬なら、バーボンのホットコーヒー割りという飲み方もアリかもしれない。
西部劇以外でも、映画「80日間世界一周」とか、「バックトゥザフューチャーV」なども参考になる。



>>63
地下酒場
アメリカの禁酒法時代の闇酒場という意味なら、マフィア経営の非合法酒場。
闇の会員制。入り口に見張りのチンピラがいて、なじみ客しか入れない。
ビール、ブランデー、バーボン。なんでもアリ。
非合法なので、静かに酒を飲む場所。
ハマキをふかしながら、ポーカーやダイスをやる程度。
映画「ペーパームーン」とか、「スティング」が参考になる。

82 :63:2014/02/20(木) 12:32:23.42
81さん、ありがとうございます!
主人公が潜入捜査する話が書き進められそうです!
ところでカクテルもありますでしょうか?

83 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 12:56:55.29
>>61
ありがとうございます
フルスクリーンにできるとは知りませんでした
試してみます

84 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 15:31:40.30
ドアに付いている郵便口の正式名称は何ですか?

85 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 15:55:23.91
wikipediaの「郵便受け」の項目には『アパートには各戸に
「ドアポスト」がある場合が多い。』という記述
通販サイトなどでは「ドア用郵便受け」や「ドア裏用郵便受け」が多いか
正式な名称があるか知らない

86 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 18:36:11.62
>>82
あると思うよ。
ただしカクテルにも歴史がある。
最近のカクテルをカポネの時代に登場させるのはよくない。
発表された年代を確認して、時代考証をしっかりやること。

87 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 19:34:49.51
昔、バーでバイトしてたとき、「強めのカクテルを」とオーダーされた
わけわからなくて、とっさにウォッカにテキトーにいろいろ混ぜたのを出した
名前を聞かれてとっさに「ミハイル・ゾーキンです」と答えたら納得して飲んでいた
ところがしばらくしてその客がまた来て「あのときのやつを」と注文した
うろ覚えで作ったものの、名前を度忘れしてしまった
「ロマノフ・ダスキンです」と言ってみたけど、やっぱりバレてただろうなぁ

88 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 19:43:21.90
あ、そ。
おもんない。

89 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 19:45:26.32
人気のタレントなんかだとこういう話で十分ウケるのにね
不平等だね

90 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 19:50:39.07
人気タレントが受けているんではなくて、人気タレントの話し方、間の取り方などのテクニックで受けているんだろ。
それくらい気づけよ。小説も同じだ。

91 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 19:58:31.14
質問です。
ラッシュ技中回避方はないでしょうか?話ですぐ困ったらラッシュ技でフィニッシュ
これじゃつまらんと思いライバルキャラに打開策を考えているのですが思いつきません
サシ勝負です。どうかいい知恵を教えてくださいお願いします

92 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 20:41:35.89
こういう文章でも通じちゃうんだからラノベやゲームの浸透度ってすごいんだな今更だが

93 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 21:45:08.16
>>90
雰囲気よ場の雰囲気
人気者は出てくるだけで客が「さあいつでも笑うぞ。今か?今か?」と
前のめりになってくれるんだもん
素人の小説なんてその真逆よ

94 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 01:11:03.58
>>87
オモロかった。俺の小説にそのシーン登場させるわ。

95 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 02:25:09.56
ラッシュ攻撃はスタミナが命じゃんだから両手で防いで
スタミナきれたら腕をとって攻撃。どうかな?

96 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 02:56:57.25
ラッシュに合わせたカウンター能力に特化した猛者登場で解決

97 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 03:28:07.96
あくまで主人公のラッシュ技は何者をも打倒しうる
必殺の奥技であるというその必殺性は維持せねばならないのだから
その技を無効化するライバルを仕立て上げる必要があるのなら
まず完全にその必殺性をゼロ化してしまう最強の反撃技を作ってしまい
それが何かしらの限定条件下でしか使用しえないものとして
ではどのようにしてライバルはその限定条件を作り上げるのかというところに
発想の焦点を合わせるべきであるのだ

98 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 03:32:20.46
今、和歌山県のイルカ漁が問題になっているが
イルカ肉はどこらへんで消費されてるのかが疑問

地元民に聞いても食ったことない。
関西だがイルカ肉が居酒屋のメニューに乗っていたことなんかない。
イルカ肉を原料にしている食品も聞いたことがない。

俺は伝統猟法支持だが、その行方が疑問なんだ。
クジラ肉と言って出してるのかね??・

99 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 04:22:41.64
なんで椅子に座ったままで書こうと思うのか。

静岡に言ってスーパーを見てこいよ。
3日くらい掛けて伊豆から静岡市までスーパー巡りの視察旅行に行ってこいよ。

100 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 05:54:53.77
>>99
どんな質問にもマジレスするスレだから
静岡のスーパーに常時売ってるならそう書けばいいだけだろ?
真偽のほどはわからんがな
いやなら来なきゃいいこのスレに

101 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 08:27:08.54
常時は置いていない、
地元民が見たことないって言うのは、そいつ注意力がないのかな、
馬鹿なんじゃないか? もしくは隠してるとか

前はアマゾンで買えたんだけどなクソやろうが講義したせいでなくなったな

102 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 10:33:33.42
なんか一言言ってやろうってな奴が増えてきたな
淡々と進めましょうや

103 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 11:36:41.57
>>101も地元でみたという経験はないってことだね

104 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 11:57:15.39
地元のスーパーに普通に売ってるだろ。
映画で見たよ。

105 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 12:25:14.07
一昔前の知識だな
今はあまりスーパーなどでもお目にかからないよ
高級品でしおくじら何ぞの原料になってるのはイルカが多い
確かにとってる量はかなりのもんだから一部には今もおいているのかもしれないが
端肉以外は近似値鯨肉って扱いだろ

106 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 12:27:19.15
下手な文章を書くと、全体的にふわふわして汚くみえる。
うまいひとが書くと、整ってみえて綺麗に映る。
同じパソコン打ちなのになんで?

107 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 12:31:56.06
キーボード変えてみ

108 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 12:38:16.86
いるか肉のみりん干し、時たまスーパーに並ぶよ
軽くあぶって喰うといくらでも酒が飲める

静岡駿東郡

109 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 12:49:52.54
>>106
そのWHYはおかしいだろ
同じパソコン打ちでなら文章の上手い人も下手な人も同じ文章になるなんて道理はない

110 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 13:02:43.80
>>106
字面ってのもあるからな
横書きが書きやすいが本格派は最初から縦書にするなんてのもそれが理由

111 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 13:06:29.84
いや、おかしくはないだろうよ。

下手な文章は、ぱっと見、言葉と言葉がつながってない。関連性が希薄で、遠い。
瞬間的なことではあるが、読み手がそれらを推測するのに時間を要する。

文章の上手い奴というのは、読み手が連想したり想起する言葉やその語順を意識して書く。
で、その語順つまり流れはあるていど型が決まっているため、整っているようにも見える。
そんだけの話。

112 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 14:24:22.63
>>111
「なんで同じパソコン打ちなのに……」っていう疑問なんだよ
よく読みな

113 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 14:25:50.69
下手な文章しか書けない人たちの
ディスコミュニケーション地獄がここにある。

114 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 14:29:36.93
いちばん何言ってるかわからないのは>>109

115 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 14:49:03.29
実に2ちゃんねるらしいやりとりであるな
自分も当事者の一人だが

116 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 14:57:51.04
>>110なのだが
全然まとはずれだったか……
そもそも質問の意味を取り違えたのかもしれん
すまそ

117 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 15:24:11.73
>>112
>「なんで同じパソコン打ちなのに……」っていう疑問なんだよ

パソコンだと打ち手に関係なくみんな整って見えるはずなのに、という意味だろ。

よく読むのはいいが、ちゃんとその意味を把握してから答えてやれ。
ときどき質問した本人でさえ書いているうちに訳がわからなくなることだってあるらしいからな。

118 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 16:52:54.36
パソコンうちの優れた点
・誰でも読める字でプリントアウトされてくる

達筆を自慢する人の手紙を読むのは気が重い

119 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 17:11:43.21
どうしても書きたいものがあり、書いてるんだけどなんか違う気が。
それでもとしがみ付けども、書けば書くほど混乱して来るようで、
依然としてスッキリしない感じ。
大体、文章がいつもの自分ではなくなってきてる感じだったりもして。
これが産みの苦しみかとは思いますが、皆さんこんなときどうしてます?

120 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 17:42:48.16
テニスとかやってるときそうなるよ
頭の中のイメージの動きと、実際が違う
歌なんかでもあるよね 歌唱力の自己イメージとの差
産みの苦しみと言うより才能(の無さ)なのかなと思う

書ける物(すなわち書きたいものうち、そのとおり書ける物)を
たんたんとこなしていくと今まで書けなかった一段上のことが
出来るようになって〜ってのを繰り返していくしかないんじゃないかな

121 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 17:56:28.07
>>119
こないだテレビで言ってたけど宮崎駿がそんな感じのこと聞かれて
なんと答えたか。曰く、
「考えて、考えて、考えて、考えて以下繰り返し・・・考えることです」
だそうだ。天才なんていやしねえのよ

122 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 17:59:44.54
江戸時代が舞台のギャンブルものを書いたのですが、何賞に送ったら一番良い
でしょうか?
江戸時代版カイジみたいな感じです。

123 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 18:03:48.34
あ、すみません書き忘れました。
40×40の200枚くらいの作品です。

124 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 18:05:56.77
>>119
気が済むまでひとしきり悩んだらパパッと次にうつる
書いたのが糞みたいでもそれが現状の自分なんだと受け入れる
でないと長編なんて書き上げられないし
書き上げられるようにならない
と書き上げたことのない俺は思っている

125 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 18:08:01.19
>>122
に乗っかり

殺人とか起こるんだけど、それはメインでも何でもなく
一人の女性の内面を淡々と綴るんだけどエンタメ要素ってか大衆作品なんだけど
そんな場合どこがいいですか?

126 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 19:36:23.97
>>123
それって400字詰め原稿用紙にすると800枚前後?
エンタメ系でそれだけ長編だとメフィスト賞くらいしかないんじゃ?

127 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 19:40:13.94
>>125
どこに出してもいいと思う。

その質問文の書き方からしてどこに出しても通りそうもないから。

128 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 20:29:40.35
>>119です。皆さんありがとうございます。
ここまでハマったことが無かったので、甘えちゃいましたが、
やっぱ自分で淡々と掘り下げるしかないんですな。
作業に戻ります。m(_ _)m
皆さん、マジ感謝です。

129 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 00:05:27.30
>>126
ありがとうございます。メフィスト注文しました。

130 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 00:34:47.26
あと小学館文庫小説賞も40×40/200枚までいいみたい。
こっちはエンタメならなんでもありだから
>>122-123には合ってるかも。
ただし〆切りはずいぶん先の模様。

131 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 02:25:55.03
>>127
しょうもないことしか言えないならレスしないでほしい
作品の内容的には良い物ができそうなんで
もし>>125で行けそうなものが思いついた方は教えていただければ

132 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 09:17:39.49
>>131
コイツを見て探してみてくれ
たぶんほとんどの公募作品を網羅していると思う
がんばれよ!
  ↓
http://www.sakkatsu.com/

133 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 09:19:59.59
言い忘れたけれど、「新人賞」のところをクリックしてな
つまりこの画面
   ↓
http://www.sakkatsu.com/pubcontest/

134 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 12:44:27.61
>>132
>>133
だからしょうもないレスしてくんなってしつっこいな
思いつかなきゃスルーでいいんだよ?あほか?

135 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 14:14:22.44
>>134
マジで氏んだほうがいいなオマエは

136 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 14:28:02.96
2/22、2::22〜なんてありえねえwwww
ネタスレ乙wwww

とか思ってたらマジできてやがる!

疑ってすまん
まじですまん

137 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 14:53:35.94
誤爆かい?

138 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 14:57:08.41
>>137
はい(マジレス)

139 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 20:15:47.81
句読点が極端に少ない文章書く作家っている?

140 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 20:18:53.00
>>139
いくらでもいるだろ
純文学では句読点は極端にすくない
芸術性を突き詰めればそのもの自体、文章表現として句読点は必要ないとの考え

少し過去の純文学を読んで味噌

141 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 20:41:20.20
この板には自作短編晒して読んで貰えたり評価して貰えるスレってありますか?

142 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 20:48:15.15
アホか。文体の流れを意識してるだけだろ。読者に合わせて。純文とかかんけーねーわ。

読者が読むタイプなら流れるような文体がいい。つまりなるべく句読点で区切らずにどんこ読ませるやつな。

で、視覚タイプ相手なら、短く文章を区切ったりして、つまり、句読点や、空白行を、めいっぱい使って、見やすく、ある意味、読みやすくする。

そんだけの話だ。糞みたいなことぬかしてんじゃねーよ。

てか、>>140は読むタイプの人間だろ。そういう奴は視覚タイプの文章が理解できねえんだよ。いちいち心ん中で文章を読んでいるからぶつ切りされると文章のリズムがつかめない。で、機嫌が悪くなるっつうわけだ。

しかし、一般の人間は、こういう風に、読点があったほうが、ぱっと見て、頭ん中に入ってくる。いちいち読んでないから、リズムとか関係ない。見やすいほうがいいんだよ。

だからな、段落にも意味段落と形式段落の二種類あってだな、文学やってます、とかいう奴は意味段落じゃないと怒るで、しかし。

143 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 21:26:02.24
理系の人が書く文章は論理的で明快なものが多い一方、
文系の人が書く文章はやたら込み入っててよく脱線し説明も無しに
関係ない専門用語を多用し結局何が言いたいのかわからないものが多い印象があります。
文系なのにどうして文章が下手なんですか?

144 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 21:31:46.71
ファンタジー作品でオススメのやつを教えて下さい(海外編)

145 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 21:34:20.25
そもそも文系だの理系だの分けることが血液型判断信仰と同レベルだからな。
つまり文章が下手だという奴にかぎって判断能力がねーんだよ。だから気にすんな。

146 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 21:34:23.08
って、スレ違いですね。すいません。

147 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 21:43:33.10
あーあと、テクストは信仰だ。信じる者は救われる、の世界だからな。
理屈を超えたところに悟りの境地がある。究極は、一文を読むだけでドーパミン出まくり。な? やっぱ、理屈じゃねえな。

148 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 22:13:45.31
全板でIDを導入するらしい。
ハイさん大勝利だな。

149 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 22:19:12.68
>>144
一口にファンタジーといっても範囲が広いのですが、私見でとりあえず思いつくところで
・児童文学
 ゲド戦記、はてしない物語、ホビットの冒険、ほしの王子さま、アリスシリーズ、オズシリーズ、ムーミンシリーズ
 ジョージ・マクドナルド、イタロ・カルヴィーノ
・幻想文学
 百年の孤独、伝奇集、カフカ作品集
・エピックファンタジー
 指輪物語、折れた魔剣、ベルガリアード物語、ウロボロス、ヴァルデマール年代記、氷と炎の歌
・創作神話
 ペガーナの神々、シルマリルの物語
・ヒロイックファンタジー
 エルリックサーガ、二剣士シリーズ、英雄王コナン
・ファンタジー中篇、短編
 パトリシア・A・マキリップ(妖女サイベルの呼び声、影のオンブリア)
 タニス・リー、クラーク・アシュトン・スミス、ロード・ダンセイニ
・遠未来、ダイイングアース+ファンタジー
 新しい太陽の書、ゾシークシリーズ、ルーンの杖秘録
・多次元もの
 真世界アンバー、コルムサーガ
・ドラゴンもの
 パーンの竜騎士、ヒックとドラゴン
・現実に接したファンタジー
 ゲイルズバーグの春を愛す、リプレイ

150 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 22:31:05.60
姫騎士
戦乙女
魔法少女

151 :湯豆腐:2014/02/22(土) 23:03:12.54
>>144
ハリーポッター

152 :湯豆腐:2014/02/22(土) 23:31:59.19
公募以外でなんかいい創作発表の場はない?前はアリの祭りとかに参加させてもらってたけどなくなったようだしねプロ志望じゃないから趣味でやりたいけどお互いあーだこーだ言い合いたいなあ

153 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/23(日) 00:07:29.18
なろうは、ラノベ以外も地味にあるけど読者層がどうみてもラノベヲタだからなあ。
クランチマガジンやノベリストとかどうなんだろ。

154 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/23(日) 00:57:32.72
昨日、いつもの様に豪快なオナラをかましておったら、
不覚にも、うんちが放出された。
チビっとな。
たが、わしは江戸っ子、そのチビっとが許せなんだ。
で、わしは渾身の力を込めて、全部出し切ってやった。
全部だ!
これぞ、男。
これぞ、江戸っ子。

どうだ、羨ましいか?

155 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/23(日) 01:35:43.61
全然

156 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/23(日) 01:54:45.45
プロ選手のコメントって使っていいの?

157 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/23(日) 02:10:35.89
誰かがかっこいいこと発言してたから自分の小説に使っちゃおう、っていうのならダメ
発言に独創性が認められないくらい些細なことなら大丈夫だけどそんなの使いたいんじゃないよな

158 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/23(日) 22:37:27.51
>>142
おおまかな括りとして純文学では少ないと言っただけ
論旨が違う

段落についてはそのとおりだが、面のために段落をかえるのは普通

159 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 03:39:15.05
>>142
言葉遣いは悪いけど
まったくもってその通りだと思ったわw

乱暴な文体でも中身が大事なんだな〜と再認識

160 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 04:03:11.30
句読点が読みやすくするためにあるとか考えもしなかったわ。
要素を列挙するときにはどうしても使うけど。

161 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 04:05:06.53
>>160
小学生から出直してこい

162 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 04:08:02.52
余裕で出直してきます!

163 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 04:12:28.07
あ、句読点じゃなくて読点だったわ。
句点はないと困る。マジで。

164 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 05:13:07.88
>>159あほ?
>>142は関係ないことを言っているだけ。

165 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 07:27:40.94
自費出版について
費用はどれくらいかかるのか
出版社に足を運ばなければならないのか

166 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 08:24:27.29
>>165
ピンきりだよ
書店に並べてくれるか並べてくれないかで大きい
並べると言って並べない(実際は出荷返品のみとか出荷もしない)詐欺も多いから気をつけて

350〜150万くらい言われる(出版社の儲けふくめて)

167 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 09:49:21.80
キンドルならタダでしょ。
書店には並ばないし基本売れないけど。

168 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 10:20:41.42
>>142
読点が少ないか多いかだろ?
純文学では少ないよ
読ませ方は人それぞれだけどな〜

>>140
の内容だと>>140が言うように純文学で探すのがいいと>思うんだけど
大衆エンタメでは編集段階である程度の出版基準があるから校了前に編集者が入れてくれって言われる
出版されてる作家で極端に少ないのは一部の歴もの作家くらいか?

169 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 11:29:43.91
いや、純文学は多いよ。大空文庫で太宰治を見ればバカでも一発でわかる。

少ないのはラノベ。舞城や西尾とか少ない。

文章の下手な奴はどこで句読点を打ったらいいかわからないんだよ。

だから2ちゃんねるでも句点を打たないレスが多いだろ? 同じ理屈。

真逆のことを言っている奴は読書量が足りないからもっと本を読めな。

170 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 11:35:26.38
人間失格
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/301_14912.html

読点が多いが、純文学ではこれが当たり前。

171 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 11:38:05.66
読点をどこで打てばいいのか教えてください!

172 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 11:38:41.49
確かに、素人投稿サイトの小説は、少ないな。
素人は、打ち所がわからない、には、納得がいった。

173 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 11:39:46.09
PCと手書きで読点の打ち方も違ってきますか!?

174 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 11:40:51.85
>>171
文章は一つの主語と一つの述語で一文だから、幾つかの文章を組み合わせたときには打ったほうがいいだろう。

175 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 11:42:35.19
>>173
プロは読み直し時や推敲時に加点したり削除したりの調節をするから関係ないだろう。

176 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 11:50:17.48
2ちゃんのレスは読点なし複文多用推敲なしで書くのが楽なんですわ。ごめんなさい!

177 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 11:53:49.70
相手にこう読んでほしい
意味の取り違えがないように必要があればうつ
でいいんじゃね?

個人の癖もあるだろうが、ある程度、適時うつことが必要だから慣れとか感覚が重要かも

178 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 11:58:54.72
本多勝一の本ってどうよ?

179 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 11:59:53.70
「日本語の作文技術」のことな

180 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 12:02:12.38
南京大虐殺をでっちあげた奴だろ。
吐き気がする。

181 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 12:11:22.77
>>169
君が文章下手なのはわかったw

182 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 12:13:13.97
>>181
いや、わかったのは、おまえの低さだよ。知能の。

183 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 12:16:10.62
>>169
お前大学出てる?www

184 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 12:18:23.98
>>183
おまえは高卒だろ?

で、両親は中卒。だろ?

185 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 12:19:04.42
純文学は……大衆文学と違って(大衆文学があとからできたんだけど)
読者を楽しませる要素よりも内面世界をより緻密に描写することを主題においているから、
重厚な書き味の時には少ないと認識してるけどちがうかな?

186 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 12:20:02.84
>>184
やっぱお前高卒じゃんwww
偉そうに嘘言うなよwwwwwwwwwwwww

187 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 12:23:20.05
>>186
やっぱり高卒か。

で、両親は中卒。

188 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 12:23:21.01
>>185
ちょっと追記m−−m
詩的様相が強くなると少なくなるとかかな?

189 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 12:24:07.04
で、関西人。

190 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 12:24:44.68
>>187
きゃははははw
一回大学の文学部の講義行ってみろよ高卒wwwww

191 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 12:26:41.15
>>190
高卒のおまえには無理。

192 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 12:34:57.44
早慶上智理科東大

193 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 13:06:07.37
最終学歴は東(工)大(院)
趣味は自演

194 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 13:59:46.98
あれ、学歴厨が食い付きそうなネタなのにスルー?

195 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 14:00:50.07
お盆に、親父と長野の親戚の家にいった。
伯父(高卒市議)も来ていた。

伯父「○○君も大学生か!小さい頃よくだっこしてやったんだぞ!がっはっはー」
俺 「覚えていますよ」
伯父「どこの大学に行っているんだ?」
俺 「東工大、あっ、東京工業大学です」
伯父「そうか、工業大か!高校時代遊びすぎたんだろ!でも浪人しなくてよかったな!」
  「お前と同じ年の息子の××覚えているだろ!深志から信大工学部だぞ!(勝利者宣言)」
親父「無言・・・(瞳が潤んでいた)」
伯父「おい、信大生こっちこい(息子の××を呼ぶ)」
  「○○も大学生だ。○○と昔よく遊んだだろ!」

向こうでも大学の話をしていたらしい××が鼻高々でやってきた。
××「(馴れ馴れしく)○○、久しぶりー、元気!」
  「あっ、叔父さん、こんにちは、俺、今年から大学生になりました。」
親父「そうか、大きくなったな」
××「信大に行っているんですよー(勝利者宣言)○○君はどこに行ったの?」
俺 「東工大w」

ニヤついている伯父を尻目に、一瞬にして××の顔色が変わった。
伯父「○○に勉強教えてやれよw」
××「(しばし、絶句)・・・みっともないからやめてくれよ親父」
伯父「?」
動揺しまくりの××は伯父を速攻連れだした。
以後、伯父親子は、俺達のいるテーブルに加わらなかった。

久しぶりに無口な親父の晴れ晴れとした顔をみた。
帰り際、充血した目をした伯父と目があった。

196 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 14:01:27.62
>>191
とりあえず一般に開放されてる講義受けてみwwww

197 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 14:12:47.91
憐れだな。

説明してやるとあれは半分釣りで半分警告。

常識を知ってそのうえでそんな常識にとらわれるなという警告を面白可笑しく発している。

本気にしている奴は本物のバカ。生きているステージが違う。

198 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 14:13:55.17
>>197
きゃはあああああああああああああああああああああああ
ギブアップしおったwwww

ぷ〜かっこ悪すぎるぞ、おまえwwwwwwwwwwwww

199 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 14:16:56.72
そうだな。

かっこ悪いかっこ悪い。

200 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 14:19:05.76
>>197
> 憐れだな。
>
> 説明してやるとあれは半分釣りで半分警告。
>
> 常識を知ってそのうえでそんな常識にとらわれるなという警告を面白可笑しく発している。
>
> 本気にしている奴は本物のバカ。生きているステージが違う。


腹いてえええwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ステージが違うとか言ってやんのwww
半分釣りで半分警告ってここで???wwwwwwwwwwwwww

あほや 正真正銘のあほがいたよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

201 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 14:21:15.84
「大空文庫」とあるだろ。

微細なところでヒントを出しているからこれからは細部に気をつけろ。

今後もあるからな。同じことが。

202 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 14:21:58.53
>>201
すげーよwww
あんたすげーよwwwwwwwwwwwww

あほや

203 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 14:24:43.17
2ちゃんねるは自己主張する場所ではなく反応を見る場所だからな。
悔しいのはわかるが、おまえは孫悟空みたいなもんだ。気にするな。素のままでレスしとけ。

204 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 14:26:47.28
純文学も読んでて楽しいと思う

205 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 14:27:41.00
>>202
アイアイサー
じゃあ純文学では読点少ないってことでOKな!
たとえ2ちゃんでも間違った知識を平気で書くような奴は嫌いだ

想像で物語を作るのは良いが、嘘は書けない
それが小説書きの本質ってもんだ

せいぜいその調子でオナニーしてろよ〜wwwwwwwwwwwww

206 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 14:40:19.80
これは面白い自演だ!

207 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 14:42:58.09
>>206
      ゚・ 。 ・。
      。・゚・⌒)
  _ _o━ヽ〓〓フ ))
.( ゚∀゚)彡。・゚。・⌒)
⊂  o━ヽ〓〓フ ))
( ⌒) やほー>>205の餌さで今度はこっちが釣ったぜwwwwwwwwwwwwwwwwww
 cし’

208 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 14:46:59.87
俺を自演に巻き込むなよ。

209 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 14:50:50.06
すまんすまん
2ちゃん初心者が2ちゃん熟練者にからかわれただけだ

ただ、嘘は書けない
嘘を書かないで新しい物語を作り出す
これが小説書きの本質であることは変わりない

であるなら、
>>142
>>169
を書いた人物は小説を書くことをやめるべきだと思う

210 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 16:52:38.71
京極夏彦先生は少ないですね

211 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 17:38:04.66
。の有る無し
ageとsage
書き方

2ちゃんで自演する小手先のことが小説の内容にどれほどの影響があるか?

>>209に気の利いたレスでもすればまだ救われた
もちろん>>203で言うように反応を見る それを活かす そんなことも広い小説の世界観の一部にもなりうるのだろう

だがやはり本質的に小説を書く心意気ではないと思う

君は筆を折るべきだ

212 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 17:40:15.87
ここまで誰も計量文献学に言及しない

213 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 17:46:19.95
いや、弁証法について誰も語らないのが不思議だ。

214 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 17:49:29.93
プラグマティズムさえ押さえていないんじゃ、お話にならないな。
次元が違う。

215 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 17:51:41.78
大学とかいってるけどどう見ても文学研究の人はおらんだろ(俺も法学部だし)

216 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 17:52:35.43
無知でもいいが、ジェームズのこれだけは読んでおけ。

我々の思考全ての根にある理解できる真実ははっきりしていても微妙であり、それらのどれも優れたものではないので実際に可能な差異以外の何物にも依存しない。
ある対象に関して我々の思考に完全な明晰さを得るには、その対象が持っている実用的な種類の認識できる効果をのみ考える必要がある。
つまりそれからどのような感覚を期待し、どのような反応を用意しなければならないかである。

217 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 17:53:31.92
>>212
>>213
いくら知識があっても、君に新しい発想や人を楽しめる小説は書けない

今すぐ筆を折るべきです

218 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 17:54:50.30
いや単に文章の句読点の数を研究してる学問があるよといってるだけだが

219 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 17:56:42.32
小説を書く資格が無いから筆を折るべきだと言っているだけ
忠告だよ

書いてもなんにもならないから

220 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 17:57:16.98
少年ジャンプは句読点を無くした。
少年サンデーは句読点をつけていた。
これがすべてを物語っている。

221 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 17:58:16.73
>>139の人はいまどこにいるのだろう

222 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 18:01:12.22
予知夢

君は何も新しいことは生み出せない
人を楽しませる小説は書けない

だから悪いことは言わんよ 筆を折れよな

223 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 18:08:27.15
横だが、
おまえは、新しいことを生み出したい、人を楽しませる小説を書きたい、と思っているんだろうが、その程度の精神じゃ、子供のおままごとの域を超えるのに、あと十年はかかるぞ。

224 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 18:09:36.44
てか、
筆を折るとか、ごはんのオッサンか? そのセリフ気に入っているようだが、古いぜ?

225 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 18:11:31.22
横だが、お前らは一生そのままでいいよ

226 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 18:16:06.34
あほだな〜
小説なんてものは弱いものの逃げ
鬱積した思いがその出発点だ

そんな醜悪な精神の中であえて美しい物語を生み出すのも真実なり

つまりこの粘着した低級な書き込みこそが明日の糧になるのだよ

227 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 18:21:49.13
作家志望は、小説を書きたいわけではなく、作家になりたいから作家志望と呼ばれるのですか?

228 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 18:27:31.07
ちょっと返しが難しそうだとすぐ逃げるからつまらん

229 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 18:29:12.30
てか、作家志望ってなんだ?
作家になりたければなればいいのに。

230 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 18:30:26.10
逃げるのは逃げるのはこらえ性がないから
それじゃ書ききれない

231 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 18:34:15.38
ここにいるのはあなたのような才能がある人間ではありません
作家になりたくてもなれないので毎日筆を折るかどうかいっそのことビルから飛び下りようかとそんなことを考えている人間の集まりです
嫉妬心や社会への恨み辛みばかりが増大して同じ作家志望を見つけると罵倒したくなるのです
こんな気持ちあなたにわかりますか?

232 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 18:36:38.06
>>231
その鬱積した気持ちをバネにするのじゃぁ

233 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 18:42:28.28
それをバネにして2chに書いてます! こうですか

234 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 18:42:54.82
そうなのじゃぁ

235 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 18:47:40.03
まあでも>>142 >>169を書いた人物は小説を書く資格ないからやめたほうがいいとは思う

236 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 18:49:34.88
>>231も付け加えとけ。

237 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 18:52:40.38
何度も言うよ
残さず言うよ

君は人を楽しませる小説は書けないさぁ>>142 >>169

不思議とこう言われると書けなくなるものなのよね
言霊かしら?

238 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 19:02:13.41
>>237
いい加減なこと言ってるってバレバレですよ
それが本当ならあなたは自分も「それ」を言われることを怖がるはずです

239 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 19:04:05.28
237はそもそも書いてないw

240 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 19:18:25.38
メフィスト賞と乱歩賞の応募規約は同じですか?

241 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 19:22:07.18
>>238
それでいいのだぁ
それでいいのだぁ

ボンボンバカボンバカボンボン

>>142 >>169は人を楽しませる溶接はできないさぁ

マジで不思議とそうなのよね
言霊だよ

242 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 19:25:20.03
>>240
ググれ

243 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 19:57:55.22
たしかに溶接はやったことないや

244 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 20:07:52.14
新人賞投稿作品に「読者への挑戦」を入れるのは厳禁ですか。

245 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 20:08:32.08
わかりやすい返しはするのに難しいのになると逃げ

>>142 >>169は人を楽しめませる夭折な人生は歩めないってこれじゃ同じパタン

が、マジで書いても無駄

断言だけはしておこう1

246 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 20:12:01.06
やめておけ と「作者への勧告」

247 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 20:20:58.49
まあいい。「読者への挑戦」を糞選考委員どもに突き付けてやる。

248 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 20:24:49.85
>>142 >>169は筆おろししなさい
これだけは言霊となって小説書けなくなること請け合い

なぜかそうなるのだぁ南無さん

249 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 20:42:51.85
カマのオッサン、へばりついてんな。テンション高い理由わかってるぞ。

250 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 21:41:52.79
「『糞選考委員への挑戦』愚作ばかり発表している選考委員の諸君。私は貴方達に挑戦状を突き付ける。私の方が優れた推理作家だということをこの小説を通して伝える。推理の『道具』は全て用意した。後は諸君が己の頭脳を使って犯人を当てるだけだ。頑張り給え」

251 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 21:43:28.95
て実際に送ったらどうなるかな?
逮捕はされないよね

252 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 21:49:57.52
林真理子だか大沢在昌だかが新人賞応募作品ってのはすごい世界で
いきなり「この小説がかけたのは妻の××のおかげである」とかで本文が始まるとかが
ざらにあるとか言ってたからいまさら驚きもせず黙って落とされるんだと思う

253 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 21:59:23.46
書き手の宣言から始まるというのは結構、凡庸だと思う。
その宣言を作品に落とし込む努力をせずにそのまま吐き出しているだけだから。
教室でわめけば周りが反応してくれた中学時代をいまだに引きずっているみたいだ。

254 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 22:38:08.27
>>252
おかしな世界だよな、出版界って。

255 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 23:05:30.30
いちおう既得権団体だからな。おかしくなっても不思議ではない。

256 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 02:19:30.49
スレを汚してすまなかった
ただ間違った知識>>142 >>169みたいなものがまかり通ってはいけないとの思いだけだった
結果は、上級者からのからかいで、引く気もないのに子猫の前に車を近づけたのに慌てた俺が飛び出したら、お前あほだと言われただけだった

しかし、2ちゃんだからと言ってそこはやはり創作文芸板
間違った知識は正したほうがそれが野暮でも良いのではないか?

しかも青空から大空文庫の件で気づけよと言われても、そりゃこのミス審査員が唸るほどの伏線かも知れないが
今の読者は大嘘文庫くらいはっきり書くほうがうけるとおもう

それを踏まえた上で>>142 >>169はもはや人を楽しませる小説や新しい発想は生み出せないと思うので
筆を折ったらいかがかと思います かしこ

257 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 02:31:57.65
では改めて>>139さんに対するマジレスをせねば、

純文学系は読点は少ない傾向があるので大空文庫で夏目漱石や島崎藤村など無料で覗いてはいかがでしょうか

それでは時代が違うとおっしゃるなら、京極夏彦さんの名前をだれかが上げておりました

時代物じゃなく今の作家で現代の設定がいいとおっしゃるなら、 読点 少ない 作家 で検索がおすすめ

何も出てきませんね? 人生なんてそんなものなんですよと菜摘の肩がモノを申してるようで敬三のそれ以上はなにも語れぬ胸のつかえは覚めやらぬ暁のも茜にもそまるもり雲の如き様子でであった。

258 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 06:35:56.10
なんで作家ってあんなに偉そうなの

259 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 07:21:36.76
夫「よし、冒頭で君のことを書いて審査員にインパクトと与えるぞう」

妻「今度こそ受賞できたらいいね。あなた」

審査員「はいボツー」

260 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 10:36:22.88
>>258
作家じゃない人が馬鹿に見えるから

261 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 12:25:44.53
やっぱり句読点の多さでいえば、太宰治だろう。
人間失格はいまなお売れつづける永遠の純文学である。

句読点のない文章を書く奴はワナビくらいなもん。あと漫画家志望もそうか。

262 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 12:26:30.18
>>258
偉くない奴の書いた本なんか誰も買わないから。

263 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 13:46:45.43
>>258
偉そうにみえるような質問をされるから
商売人風に腰が低いと読者が離れるから
私は偉くなんかありませんといっても偉く見えるような場に置かれてしまうから

264 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 13:54:19.36
>>261
もういいよしつこいな

265 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 13:59:29.21
えらくないようにする方が難しいんだろうな
ラノベ作家とか苦労してそう

266 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 14:05:06.36
ラノベはちょっとお兄さん的な人でおk。
偉さより親しみ。
そもそもラノベは学者タイプの大人が読むようなものではないから。

267 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 14:13:42.02
昨今だとへりくだってる方が長続きする気がする

268 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 14:18:00.14
出版不況で、小生意気な作家は嫌われて使われなくなり、
また生意気な奴ほどそのうち独立してKDPで出版する可能性が高いから最初っから取らない。
で、腰の低い無能な奴ばかりが残ってベストセラーも出なくなった?

269 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 14:28:02.23
2大は近頃、都知事絡ませたり威勢いい奴が売れたりしたじゃん

270 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 16:04:19.73
ミステリーの書き方読んだけど綾辻行人ってすごい偉そう

271 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 16:35:00.87
レターパック買いだめしてあるんだけど、4月以降は差額分窓口で払えば使えるの?

272 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 16:38:25.47
「分かっとる」を変換できるようにするには
どうしたらいいですか?

273 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 16:38:59.85
分かっとる

ATOKでは一発ででるな。

274 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 16:56:20.92
辞書登録しましょう

275 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 18:47:29.35
>>271
窓口で差額を払うか切手を貼ってくださいって日本郵便のサイトに書いてあったよ

個人的には三月末締め切りにどばっと消費することをおすすめするがね

276 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 19:26:39.50
>>275
切手でも大丈夫なんですか
どうもありがとう

3月締め切りの賞は応募数が増えたりしてw

277 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 18:15:43.13
準主役の渾名に六十年代のアニメキャラの名前を使うのはまずいですか?

愛称そのものは日本でも数人の芸能人が使用しています
ただ、私の作中ではそのキャラの行動からヒントを得た、と記載したので
微妙なんですよ

278 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 18:34:30.96
まずかないけどダサくない?

279 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 19:18:23.13
図書館で甘勃起するくらい性描写の凄い小説あります?

280 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 21:14:54.10
ヒントをやろう。

性描写で勃起するんじゃないんだよ。設定だ。その設定がてめえの記憶ん中でまぐわってぐっと来る。わかるな?

281 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 21:24:52.14
設定て
ずいぶんぼんやりしたボキャブラリーでおますな

282 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 21:28:25.45
ぼんやりしてんのはてめえの頭ん中だろが。目を覚ませ、このチンボケ!

283 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 21:30:22.82
ところでカマ野郎。貴様、カマになってるときは勃起させてんのか?
これはおまえへの質問だ。スレタイにあってるだろ。

284 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 21:30:53.21
性描写の凄い小説持ってって図書館で読めばよくね

285 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 21:34:04.53
アホだな。そいつは金がねーからぜんぶ図書館で済ませてんだよ。
んで、KDPでエロ本でも出して一儲けを企んでんだが、その参考になるもんが読みてーってわけだ。わかったか?
そこまで読んで質問に答えてやれ。

286 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 21:49:48.48
じゃあ本屋で勃ち読みすればいいんじゃない?

287 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 21:55:18.39
国立国会図書館ならフランス書院の本とかもあるよ

288 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 21:58:01.26
本屋で勃起させていると痴女がやって来てチンポを咥えるからやめとけ。
本当だぞ。ちゃんとエックスビデオで見たんだからな。

289 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 22:19:12.64
>>278
ありがと
自分でも考えて名前をそれっぽく変えといた
シシシ

290 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 23:40:01.13
>>289
元の名前をローマ字にして逆読みとかアナグラムにしてとかがよくある手法だね。

291 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 23:44:39.82
萌え豚ラノベ、書店で狂乱マジ勃起パラダイス

292 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/27(木) 12:00:27.64
素朴な疑問ですが、万が一、作家志望の人がもしプロ作家に慣れた場合、
脚光を浴びると思うのですが、その際、大人しめの人はいきなり世間から目を向けられて、
重圧とかないのでしょうか?
作家志望の間は孤独な環境に居ると思うのですが、
どこかで公演する場合、怖気づかずに話せるんでしょうか?
そんな環境に耐えられるんでしょうか?

293 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/27(木) 12:42:18.58
人それぞれでしょ。講演するも拒否するも本人の自由だ

コメンテーターとしてTVにばんばん露出する人
ひっそりとヤドカリ生活しながらテキスト作成に励む人
ヤドカリ+ペンネームで「俺しらね」と闊歩する人

294 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/27(木) 12:47:44.94
小説の新人賞で脚光を浴びる時代は昭和で終わっとる。
芥川賞や直木賞みたいに各メディアで取り上げてくれたらそれなりに重圧はかかるが、最近はそういった章など要らぬという者たちも出てきた。
気にするな。事前に選考対象を辞退することができる。

295 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/27(木) 14:39:20.69
たとえばリング上で映像が途中から始まることってありますね。

それ被弾したんですよ。おそらく相手のパンチを。絶対認めないですが。打たれた覚えがないんで。

話変わって、一人称をおれにしようかと思います。
そのほうが自信家に見えるじゃろ。

296 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/27(木) 15:56:51.73
その「おそらく」は機能的に無意味
無意味な副詞や形容詞で文章を飾って文語調に仕立て上げるのは
文学にかぶれる人の徴候だ
ちゃんと意味を考えてことばを使う癖をつけたほうがいい

297 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/27(木) 16:01:54.21
おそらく彼女が毒を飲んだ。
だからこそ、俺の行為矛盾の……殺害しようと試みたが狼狽え諦めた……一部始終を笑顔で見ていたのだ。
おそらくおそらく先に彼女が毒を飲んだ。

だからといって、俺の不利な状況は変わらないだろう。カーテンを開ければ張り込みの刑事がいる、おそらくは。

298 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/27(木) 16:03:18.72
彼はチビ太の友達だ……おそまつ。

299 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/27(木) 20:18:25.89
文体が確立しない。京極夏彦先生の様な文体を目指しているのだが、京極夏彦先生以外の本を読むとすぐにその影響が出、筆が進まない。哀れな私を助け給え。

300 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/27(木) 21:03:02.65
よし、教えてやろう。
文体は語尾で決まる。まずは方言で練習してみろ。

301 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/27(木) 21:23:23.50
>>299
まだ京極風文体が体に馴染みきってないから起きること。
まずは、京極夏彦の小説をまるまる1冊写す作業を繰り返し、体に文体をしっかりしみこませる。
絵画の巨匠だってアトリエや美術館で模写することからはじめたものだ。
決して悪いことじゃない。
次に、京極風文体の分析を行う。
「京極夏彦のような文体」とは具体的にどのような文体か。特徴は?要素は?方法論は?
我流分析でいいから人に具体的に説明できるほどに明晰に分析する。
その際、他人の京極論は極力無視すること。
京極夏彦を徹底してマネて、サシで向かい合ってこそ>>299オリジナルの「京極夏彦先生の様な文体」に開眼するであろう。

ただしプロでの仕事を考えているなら他人の文体でしか書けないことのメリット・デメリットは考慮する必要がある。

302 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/27(木) 21:25:41.08
文体模写は時間の無駄だ。やめとけ。

303 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/27(木) 22:12:37.11
どちらを信じればいいのだ

304 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/27(木) 22:16:18.96
常識的に考えろよ。
本物志向がモノマネ芸人になってどうする。

305 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/27(木) 23:36:59.46
まずモノマネから入って、デビューしてから好きにかけばいい

306 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/27(木) 23:42:28.28
モノマネしても平気でいられる精神がそもそも駄目だろ。

307 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 02:25:58.91
こういう遊びができるぐらい使いこなせればいいのだ。
http://www2.ocn.ne.jp/~gimura/zamza.htm

文体も道具。道具は使いこなしてこそ。

308 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 02:47:43.24
新人賞受賞作なんてモノマネばっかり
新人賞はモノマネコンテスト
そこを勝ち上がった人間がオリジナル発表権を得る

309 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 02:52:27.61
>>308
バカってそう考えてるからいつまでも負け組なんだよね。
評価者をバカにして「バカならコレではめ込めるだろ!」という発想で失敗する。

評価者も読者も自分と同じ知性のある人間である、とは絶対に考えられない。
なぜなら、バカだから。

310 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 09:17:57.25
>>307
太宰治は似てないなあ。村上春樹は似てるけど

311 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 09:35:56.47
新人賞に応募する時でポストの中に落とすだけでいいの?郵便局に持ってかなくていいの?

312 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 09:38:31.55
>>311
一応郵便局で簡易書留にすれば安心だお

313 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 09:42:22.24
>>312
恥ずかしいなあ、作家志望ってバレるのかー

314 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 09:47:34.57
>>313
日本にどれだけ郵便局あるねんw

外出で遠出するとき持っていけば?二度と会うことはないよ?

315 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 10:08:04.27
そうだね。ありがとう

316 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 13:13:10.05
ここの板住民に自分の書いた小説を読んでもらうにはそれ専用のサイトに投稿してURL貼れば良いんですか?

317 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 13:57:51.59
それでいいんじゃね?

318 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 14:05:01.76
おお読ませていただきたい
あらしもいるけど、まじめに読んでみたい人も多いと思うよ

319 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 17:04:23.35
一人称の小説を読んだ後、三人称の書き方を忘れてしまう。逆も然り。

320 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 17:19:13.62
で、女が主人公の一人称を読むと自分が男だったということを忘れてしまう、てか。

321 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 17:25:29.72
>>32Q
それはない

322 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 17:27:25.80
>>321
見事だ
>>32の内容の無さをここに来て否定

323 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 17:30:05.04
やっぱりおまえだったか。

324 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 18:36:15.61
夕方に仮眠を取ることを夕寝と呼んだりしますか?
三省堂の新明解国語辞典には載っていませんが。

325 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 18:40:13.08
うたた寝。

326 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 18:44:24.86
>>324
うちの子の保育園では夕寝って言うけど正しくはないと思う。
昼寝はいいけど夕方寝るのが困る(リズム的に)ニュアンスでは使ってるだけ。

夕方近くうたた寝をしたとかごまかしたほうがいいかもね。

327 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 20:29:50.01
「ゆうね」で変換できるけどね

328 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 20:38:40.85
でけん。

329 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 21:27:00.92
言うよね

330 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 21:39:18.95
よし、答えてやろう。

言葉っつうのは、方言のようにそれが独自に使われる地域がある。また世代や業界によってもそうだ。

もうわかったな?

とりあえず辞書に載っている言葉はお墨付きが与えられているわけだが、それ以外のものは、そうだな、センスによる。
田舎の方言も都会人にはひどくセンスの悪いものに聞こえることがある。
正しい正しくない、使っている使われていない、という単純な基準ではなく、自分のセンスで使え。

331 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 06:21:30.46
>>330
こいついつも偉そうに言うだけで内容がないから困る

332 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/03/01(土) 09:52:41.02
_____∩∩____
_∩~っ~(-。- ⌒ヾ,/|_
((-。-) ̄υ`υ ̄/っっ
υ⌒υ、____/( (`)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖(υυ/
_______‖υυ////////////////////////////////////////////////////////////////朝餉があって夕餉がある。昼餉もあるのかな? シナリオは昼は書かないけど。柱。

333 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 10:48:29.19
三点…を一発で出すにはどうすればいいですか?
辞書登録しようとしたら、ムリって言われました。

334 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 10:51:57.52
>>331
たしかに偉そうだが、内容が正論すぎて反論できないな。

335 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 11:33:24.40
>>334
才能はないけどね

336 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 11:43:26.20
>>335
才能がなくてもすべてを見通す天才だろうな。
そういう人間はまれにいる。

自演じゃないぞ。

337 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 11:46:36.76
>>336
面白い小説かけなきゃ意味は無い

338 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 13:34:19.85
小説家や出版社ってヤクザとかと闇の交際あるんですか?

339 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 13:39:58.32
利権にもならないからない
だが差別表現だ名誉棄損だと総会屋自称右翼エセ同和にねじ込まれてつきあいがって
話はなくはないが暴対法以後はどうかね

340 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 13:55:42.68
ポプラは?

341 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 13:56:35.04
ポプラは?

342 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 14:02:16.26
百田尚樹

343 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 15:15:11.02
>>340-341
マジでやばいから名は出すな。

344 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 16:31:17.70
マスコミと出版社はどうなん?

345 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 18:53:50.52
文学ともSFともホラーとも取れる小説を書いた。原稿を使いまわそう。

346 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 19:20:16.74
文学って、純文学のSFホラーってことかい?
わけがわからないよ

347 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 19:55:51.15
ホラー要素のある幻想文学って感じじゃね

348 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 20:51:13.72
平野啓一郎はダメ?

349 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 20:54:57.57
だめって何が

350 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 21:09:38.45
純文学ってちょっとエロと暴力描写があるだけの結局オチのない下品なジャンルなるの?

嫌いじゃないけどね

例えばSFなら何かしらのオチはあるよね
ルナゲートの彼方へのオチとか

351 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 00:07:57.88
純文学が何かわからない人に純文学が何なのか教えるのは難しい
耳の聞こえない人に音楽が何なのか教えるくらいの難しさ

352 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 02:08:51.80
>>351
だいたいの純文学ってオチがないからこれで良いの?ってなる

でも嫌いじゃないからこれからも読んでいくと思うよ
文章のテンポとか流れ?とかその作家特有の言い回しとか

ストーリーの他にそういのでも楽しんでいる

353 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 10:01:21.61
自己啓発みたいな小説ってどう思います?
あんなの書いていたら普通の小説を書くのに足しになりますか?

354 :353:2014/03/02(日) 10:25:24.28
補足
会話だけのです。

355 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 12:28:20.39
啓発になる文章を書けるんならそりゃ大した武器になる
人をモノを信じ込ませられるってことだからな
小説で人を騙したいときにも応用が利きそうだ
ただその『会話だけの自己啓発小説』とやらを書いててその能力が身につくかは分からん
身につかない気が凄くする

356 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 17:19:50.66
純文学ってファンタジーみたいな設定のあったりするけど有りなの?
ドキュメンタリーみたいなのが純文学だと思ってたんだけど

357 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 17:26:55.96
288 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 16:31:46.15
純文学は

1 表現や描写、比喩の巧みさを競う
2 今までにない小説の形式を模索する実験小説
3 若者の実態や貧困の実態などなどの暴露
  (ルポなどのノンフクションではない)
4 プロレタリアやフェミニズム、自由主義、差別の撤廃、などの主義思想の啓蒙
5 作家自身の経験の暴露や意見の主張

のどれかです(見ればわかると思いますが通常、混ざってる事がほとんどです)

ミステリーやファンタジーの形式を借りる、もしくはエンタメが純文学的傾向を持つ
事はよくあることです。

358 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 17:29:55.55
2番の実験小説系のやつはオチを嫌うよね
そのほかのものでもお話臭くなるから
フェードアウトとか続きそうな感じで終了して
「オチがねーよ!!」って思われるんじゃない?

359 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 17:57:34.88
>>358
思われるだなんて客観的な言い方してるけど
君も純文に興味ないだろう?

360 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 18:02:02.20
三人称難しい。心理描写の仕方がわからない

361 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 18:05:03.32
ゴール的なものはどんなものでも一緒じゃね?
読者におもねらずに書くべきことを突き詰めて書くってだけで純文学だけが特殊な使命があるわけでもないと思うが?

362 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 18:07:03.81
>>360
俯瞰で見ているから所作などで気持ちを表現出来るから有利な面もあると思う。
彼女の写真を握りつぶそうとして、ふと思いとどまり顔の部分を指でなぞるとか。

363 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 18:23:18.26
>>361
読者におもねらないってどういうことだい
まるで書き手が素晴らしい文章だと思って書いているものが
(書き手の想定する)読者にとっては素晴らしくないものであるようじゃないか
そりゃ一体何のために書いてるんだ

364 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 18:42:06.21
>>363
読者におもねらないって部分は大衆文学との対比って意味だよ
大衆文学ってくくりだとわかりずらいかな? エンタメと言う方がいいか

読み進める過程で読者が楽しめる部分や仕掛けを施すことだよ

それはそれで小説として素晴らしいが、あえてそこら辺を排除して書き手が書くべき部分を突き詰めて書く、
それが芸術性であったり、最終ゴールであるカタルシス(ここは異論があるでしょうけどw)に導くってことじゃないですかね?

365 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 20:01:02.89
>>364
つまり純文学は読んでる人が楽しめるものじゃないと言いたいのね
説明ありがとう

366 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 20:07:30.36
純文学の定義で、デタラメを書いてる奴がいるな。まったく嘆かわしいことだ。

よし、本当のところを教えてやろう。

純文学とは平たくいうと、文章フェチだ。
その文章を読むだけでアドレナリンがでる。そういうものが純文学だ。ようするに、

ただ素晴らしい文章を書くだけでいいんだ。

しかし書くだけでは文章として成立しない。だから何らかのテーマなり話なり、内容が必要となる。
が、その内容にエンタメ性が含まれると、文章を食ってしまうから気をつけろ。

文章で読ませる。

それが純文学だ。ようするに、その文章のクオリティーが純粋な文学だ。わかるな?
だから純文学には詩歌や戯曲なども含まれる。
>>357にあるのは結果から見た、デタラメだ。本質がわかってない。まったく嘆かわしい。

367 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 20:11:28.36
>>365
純文学は詩人や歌人でなければ楽しめないだろうな。
下世話な人間が無理して純文学を語ると>>357のようなデタラメを書くことになる。まったく嘆かわしい。

368 :364:2014/03/02(日) 20:44:07.57
>>365
>>367
そう言っちゃうと身も蓋もないかな。
もちろん十分、一般の人が楽しめるのだけれど、”とっつきにくい”部分は少なからずあるってことじゃない?

>>366
>>367>>357を間違いだというけれど、純文学そのものの説明と学問として純文学の成り立ちの説明しているならそれはそれで間違ってないと思うが?
純文学が今の形になるまで文学界は様々に派閥争い(勢力争い)を繰り返し、その過程で純文学には思想性(プロレタリアなど)が必要だと言われていた時代があるし、私小説でなければ純文学ではないと言われていたこともあるから

369 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 21:11:07.45
>>368
よし、では、簡潔に答えてやろう。

人間に喩えたら、そうだな、「文学」は人間そのものであり、「純文学」はその人間がまとっているファッションだ。

豪奢に着飾ったファッションもまた見事に着崩したファッションもそれなりに楽しめる。ではどんな人間がそれを楽しむ? ファッションに興味のある人間だな。女子が多いな。

どうやら純文学も女子のほうが得意らしい。近年の芥川賞受賞者は女子が多い。

しかし、いいか、ファッションが既製服メーカーの見本となりそれを作るさいの参考になっているように純文学も一般庶民の言葉の手本となっている。
我々がいま使っているこの日本語は芥川龍之介や夏目漱石が作り上げた。わかるな? それまではなかったんだよ。こんなに偉大なことはないだろう。

さあ、これからおまえはどんなファッションを披露する?
もし純文学に興味があるのなら、おまえのファッションセンスをどんと世界に見せつけてやれ。

370 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 21:14:34.91
>>369
上から目線なんだけどちっとも内容がないよね

371 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 21:17:57.52
じゃ、純文学の賞を取りたい時はどうすればいいの
文藝賞に今度出すつもりなんだけど

372 :364:2014/03/02(日) 21:18:41.41
フィギアの芸術点と技術点みたいなことかも。
三回転半と三回転じゃジャンプの技術としてすごく違うけれど、見ている人には全体の構成として魅了されるかどうかだろうし。
とは言え、純文学との境界線自体曖昧になりつつあるんだよな。

>>369あほ

373 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 21:19:14.95
>>370
気にするな。おまえのような文学的素養のない人間に向けて書いているのではない。
立ち去れ。

374 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 21:27:01.20
>>371
賞を取るために純文学をやろうとしても無駄だろう。
なぜなら賞を取る人間はすべからく賞とは無関係に文章フェチだからだ。好きだからとことんこだわり、好きだから厭きもせず書いている。そんな本物の文章フェチ相手に「賞を取りたい」だけでは勝てるはずもない。

おまえが勝てるとしたら、さらに文章フェチになることだ。
またそんな奴の作品をみんな待ち望んでいる。健闘を祈る。

※なお、「すべからく」の用法はわざとである。

375 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 21:39:29.50
しかし、ヒントを一つ与えておこう。

ファッションセンスのない人間は、ただ着飾ろうとする。
しかしファッションセンスのある奴は、みなが見て、クールと感じる、または心地いいと感じるものを提供する。

わかるな?

そうだ、理屈じゃないんだよ。センスだ。だからつまり、残念ながらセンスのない奴、そうだな、>>372には無理な世界なんだよ。残念ながら、な。

376 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 22:00:42.27
>>369
>>375
無記名の掲示板で俺はお前たちよりすごいアピールがそもそも無意味
質問の答えになっていない ファッションの比喩は構わないが内容がちぐはぐ

突き詰めて伝えたいことを文章にするのなら、0点

377 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 22:11:06.56
>>376
よし、答えてやろう。

おまえはブンヤになりたいのかブンシになりたいのか、どっちだ?

いいか? おまえが無意味と感じたアピールこそが純文学の本質だ。おまえにそういった表現ができるか? つまり、そういうことだ。わかるな?

おまえは点数をもっていない。人に与える点数をな。だからゼロなんだ。原因はおまえにある。まずそれを自覚しろ。
そして、いいか? 考えるんじゃない。感じろ。それがいま、おまえにもっとも必要な解答だ。しかと受け取れ。

378 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 22:12:51.15
新聞屋か新聞紙なら新聞屋になりたいです

379 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 22:38:05.45
>>377
じゃあ美しい文章を書いてみろよ
魅了する文章を
文字数制限は気にならないんだろ?

大口叩く奴に限って逃げるからやなんだよね〜w

380 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 22:41:23.51
僕は森を見た。世界を支えている森だ。森の呼吸は全ての生物に命を宿す。それはこの世の宿命なのだ。

どうだ?

381 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 22:47:12.77
>>377
あ、それと比喩がちぐはぐってのはそのとおりだからな
そっちは致命的
揚げ足取りは得意なようだが、あれじゃ偉そうにいう資格がない

382 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 22:51:01.78
>>380
どうじゃって言われてもwwwww
なんじゃおまえは?
頼むからコテつけてくれよwwwww

383 :364:2014/03/02(日) 22:56:33.34
>>379
骨が青いんです。

384 :田中慎弥を愛する人間:2014/03/02(日) 22:58:48.91
表現は考えるものじゃない、感じているものだ。

385 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 22:59:26.01
コバルトボーン大賞あげりゅ

386 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 23:31:50.54
よし、文芸の神が答えてやろう。

>>379
おまえはすでにじゅうぶん魅了されている。そのレスを入れたのがその証拠だ。ただ自覚がないだけだな。

>>380
「森の呼吸は全ての生物に命を宿す。」の部分が甘い。が、文脈をとればそれなりに読めるかもしれぬ。
いいか、ファッションで大事なことは、TPOだ。わかるな? どんな名文を入れても場所が場所なら嘲笑の的となる。そのステージに相応しい言葉を選べ。それが真に「言葉を生かす」ということだ。

>>381
ちぐはぐなのはおまえの脳みそだ。あと1000冊、本を読んでこい。おまえは圧倒的に修行が足りぬ。

あとは、ま、いいだろう。が、いいか? 神はつねに救いの手を差し伸べている。それをとらまえるのは、すなわち文学に対して純粋であること、つまり謙虚さ、である。我がレスの前にひざまずけ。

387 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 23:45:05.09
>>386
ほんと揚げ足取りだけ得意だなw
コテつける気ないの?
自作自演で凝った演出だけは認めてやるよ

サッカー中継見て偉そうに言ってるおやじそのもの
走れなきゃ意味が無い
お前みたいな奴は書けないよ
かけない悔しさも原動力ではあるのだろうが、書けなきゃ意味が無いぞw

388 :364:2014/03/02(日) 23:51:09.06
俺の評価は?

>>380
>>386
自作自演で逃げないでなんか書けば?

389 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 00:26:21.33
>>387
よし、手を差し伸べてやろう。

おまえのその想像は、おまえ自身の思考回路がつくりだすものだ。わかるな?
つまり、おまえの脳みそはそんなふうにできあがっている。おまえが見ている世界はそんな欺瞞に満ちている。

そして、おまえの描く世界には、そんなオヤジが登場し毎日愚痴をこぼしている。だから、おまえを読む者は鬱積した暗い気分になる。
光が見えればいいが、おまえの世界には決して光は差し込まない。救いようのない劣等感をかかえながら、これが人生だと言わんばかりに、なんの盛り上がりもなく、だらだらと終焉を迎える。まさに中途半端なオヤジの描くエロ小説だったな。

いいか? 楽しませろとは言わないが、おまえのストーリーは、まんま、おまえ自身だ。おまえが変わらなければ代わり映えしない。小手先で話の筋を変えても、いつもいっしょだ。十年超えてもな。

いいか? 走らなくてもいいんだよ。書けなくてもいい。止まってても意味はある。が、意味のある立ち止まり方をしろ。わかるか? 書くべきものではなく、自分自身を見つめろ。見つめ直せ。
そこで自分を再発見し、その自分の姿がいとおしいと感じられるようになったら、それがその時だ。わかるな? 本物の小説を書け。

おまえが自分の精神を確立さえすれば、そこにはちゃんと言葉が刻まれている。それを書き出せ。書き記せ。みなもそれが読みたいんだ。わざとらしい嘘くさいもんを吐き出すな。わかったな? 健闘を祈る。

390 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 00:47:14.74
感動した!

391 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 00:54:52.59
ここに書き込む人はみんなはただの読者だよ

392 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 01:04:22.88
>>389
期待してたけどちょっと失望したw
走らなきゃならないし、書けなければならない。
お前は現状維持で満足しておきなさい。

393 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 01:20:14.21
よし、寝る前に答えてやろう。

いいか? 義務感で書いたものを読まされる側のことを考えろ。
それからおまえは特別な変化を期待しているようだが、書くことは同じだ。一生、な。
つまりそれは現状維持ってことだ。つまらない世界だよ、残念ながらな。

他人や状況変化に期待するのではなく、自分の内なる世界から湧き出てくるものに期待しろ。

そのためにも自分を見つめ直せってことだ。
カマってる暇があったら自分探しの旅にでも出ろ。青い鳥が逃げてくぞ。

394 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 01:23:14.48
>>393
もういいや〜返しがちょっと上手いから期待してたけど本質が見えた。
お陰で才能の差が歴然とあるのがわかったw

心配しなくても俺のほうが才能あるから心配するな。

395 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 01:28:04.67
むろんおまえには才能がある。俺よりも100倍いや1000倍はあるだろう。

俺はただの天才にすぎない。つまり、俺のは、天の才能であり、俺自身の才能ではない。アーメン。

396 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 01:30:53.03
>>395
パターンが一緒でつまらない。

397 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 02:38:22.88
純文学なんか金にならないからやめた方がいい。
ラノベや構成考えたほうがまだ食えるよ。
文藝とった人間でさえ7割は食えてないんだぜ。
食えないからかじってる連中は2ちゃんなんかで低レベルの力の誇示なんかしている。
金を生み出せないのは社会から必要とされていないから。

398 :田中慎弥を愛する人間:2014/03/03(月) 06:22:10.31
やった文芸の神に褒められた

399 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 10:27:07.88
2ちゃんでひま潰す天才現る

んな暇あるなら本だせ、本

400 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/03/03(月) 12:54:30.91
文芸の神、芸能の神、恋愛の神というと? そうです。弁天さまです。
彡ξ`⌒ 、~゙漱
(_彡^o^ミ( )漱
~`・^・´ノ漱漱
(_`⌒γ⌒ノ…
⊂´ノ、_`〜づ諦観とは、諦めるということではありません。あきらかに観る、つまり原因と結果をあきらかにするということ。簡単に言うと諦めずにわかるまで考えると必ずわかるってこと。携帯で見てね。

401 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 16:28:42.75
純文学の説明みてもいまいち実態がつかめません・

402 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/03/03(月) 16:55:43.43
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((^o^) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(^o^))
□/_UU_□//////〜U⌒U、
/////////////[ ̄UU ̄]/////////////////////////静観ですね。前>>400静観だね。

403 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 19:52:41.67
>>401
「自分には純文学がわかる」と思ってる人たちは、
各々が「純文学とはこうだ」という確信を持っていて、
それぞれの持論には無視できない差異があるので、
誰かが定義をまとめようとするときは、
それらの差異のすべてを含めたものを純文学と書くこともあれば、
最大公約数のみを書くにとどめるところもあり、
またそれらの記述を読んで持論に肉付けしていく人もあるので、
式に表すと(世間の中のイチ持論)+(世間の持論を無理矢理まとめた定義)という
奇怪な様相を呈した末に導き出される解は、
「みな聞け!これこそが純文学だ」と声高に啓蒙して回る文学先生の誕生なのであった。

404 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 20:09:36.44
よし、答えてやろう。

実態がつかめないと感じるのは、現代人は自分たちがいま使っている日本語が当たり前だと思っているからだ。
当たり前じゃないんだよ。純文学が手本となって培ってきたんだよ。

それさえ理解できればよし。

しかし、日本語はもうじゅうぶん成熟してきた。純文学は一つの役割を終えたのかもしれぬ。これからはどんどんエンタメ小説のなかに組み込まれてゆくであろう。
もしくは、俳句・和歌といったものと同様に、趣味の世界で細々とつづけられてゆくのかもしれないな。ま、はっきりしていることは、それ単体ではもう職業として成立しないということだ。

405 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 20:12:50.75
>>403
一般論でいいんですが、純文学系の賞が短編の地方の賞で多いので

406 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 20:14:35.83
ライトノベル読者たちが「どこからどこまでがライトノベルか」という問題を議論・追究した末に
「あなたがライトノベルだと思うものがライトノベルです」と思考停止したことと似たものですか?

407 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 20:19:09.66
>>405
世間一般に純文学小説と認められているものを読んで
「ううむ、面白い!」「たくみだ!」「読んでて頭がよくなる!」
という感情のすべてを同時に感じられたときに初めて知覚できます
そのとき見えたものが純文学です

408 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 20:21:12.07
>>407
文藝とかなら受賞作を何年か分となにかおすすめありますか?
古典は読んでるのですが

409 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 20:30:46.01
よし、答えてやろう。

ライトノベルは、娯楽以外の何ものでもない。しいていえば、娯楽以外の価値は、ゼロだ。
ライトノベルから娯楽性を取ったら、ただのクズ。わかるな?

では一般のエンタメ小説とライトノベルとはどう違うのか?
単純に「重み」が違うだけだ。
が、その重みを感じセンサーが読み手になければ、エンタメ小説とライトノベルの境界線などわかるはずもない。

410 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 20:46:40.65
どんな方法論でもいいと思うがな〜
応募する賞で傾向はあるだろうが、良い作品を書こうと思えばカテゴリーなんか後付だと思うぞ

411 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 21:11:59.28
小説家になりたいけど小説書くのめんどいお

412 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 21:25:25.48
サラリーマンなりたいけど会社行くのめんどいし

413 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 21:40:03.63
よし、答えてやろう。

まず小説家になりたいというのは、小説家の地位を欲しているのか、チヤホヤされたいのか、もしくはほかに何かあるのかをはっきりさせろ。でないと明確な回答は出せない。

サッカー選手になりたいけどサッカーするのがめんどいよ、じゃ意味がわからないだろ?

414 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 21:51:33.87
じゃあ宮部みゆきなんて作家はどんな括りになるわけ?
あの人にエンターテイメント性は感じないし、筋も良くない。
ただ言葉のチョイス、引用や文体には見るべきものがあると思うんだ。
それでも純文学よりではないのかね?

415 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 22:15:53.43
よし、答えてやろう。

宮部みゆきはエンタメ作家だ。
エンタメ性を感じないというのは個人的な主観だ。そんなものでカテゴライズできない。

純文学という括りは、もはや芥川賞を取らないと当てはまらないと言っていいだろう。
なぜならば純文学では生活できないからだ。ゆいいつ芥川賞を取ったら収入が入り、知名度もアップし、世間的に純文学として認知される。

むろん芥川賞というものがあるかぎり、芥川賞候補作品というのもある。それらも純文学であることは間違いない。

416 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 22:22:15.05
>>415
どうして世の選考委員が選んだものしか純文学と認めることができない人が
純文学とはうんぬんって語れるの?
自分で選べないとおかしいじゃん
選考委員さんたちは何を基準に選んでると思ってるの?

417 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 22:38:49.18
>>416
現実問題だ。そもそも「純文学」などという贅沢なものは日本にしかない。世界基準では文学の中に組み込まれる。
日本における純文学のみの芸術性は役割を終えた。今後は衰退し、さらに形骸化していくだろう。現実問題として、な。
その過程で純文学とは何かわからなくなってくるのだろう。

純文学はまさに日本のガラパゴス文化の一つだ。真に純文学を語れる人間は世界を見渡すことができる。わかるな?

何を基準に選んでいるのか。いまは文学的基準だ。しかし、ああいった賞は出版社の持ち回りで受賞者が決まる。これは暗黙の了解であり、大人の事情ってやつだ。残念ながらこれも、現実問題だ。

418 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 22:42:44.15
>>417
シンプルな話を随分ぼかしてきたね
論点ずらしお疲れさん

419 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 22:47:45.89
宮部みゆきの餌で予想通りの答え。
>純文学という括りは、もはや芥川賞を取らないと当てはまらないと言っていいだろう。
一生懸命調べてご苦労さん。

420 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 22:53:47.18
>>418
一つ教えておいてやろう。

「論点がずれている」「説得力がない」「具体性がない」「机上の空論だ」「ソースを出せ」「何時何分何秒に言った?」等々。

こう言ったセリフは決まって反論ができないときに衝いてでる言葉だ。2ちゃんねるばかりじゃないぞ。どの世界においても、だ。

逆にいうと、相手に打ち負かされて追い詰められたとき、使え。神は、そう教えている。口ごもったら負けだからな。

421 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 22:58:52.39
>>419
誰かが言っていたのか? おまえの尊敬する誰かが。
もしそいつが言っていたとしたら、この俺に影響を受けたんだろう。わかるか? 神はいまここにいる。

422 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 23:32:08.20
テンプレ的でイライラさせる返しが文学に活かせればいいがな
会話文として引き込ませる程度に使えるかどうかか

423 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/04(火) 00:49:55.47
>>410
だよな
カテゴリに拘ってる時点でどうなのかな
「万物は白か黒かはっきり境界線を引くことは誰にも不可能なのだ」
って真実を文字で伝えるのが文学なのかなって俺は思ってたお

「純文学とは何か」を追求する行為こそがまさに純文学なのでは

424 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/04(火) 01:17:58.22
オレの純文学は美学

425 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/04(火) 01:29:38.40
純文で賞取ってからホモビデオ出たら売れるんじゃね?
文学青年、ガチムチホモの餌食となる、みたいな

426 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/04(火) 01:37:04.80
速筆になるにはどうしたら良い?
構想はあるんだが執筆の時間が取れないんだ。

427 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/04(火) 02:24:57.33
>>425
三島由紀夫かw

428 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/04(火) 12:34:32.46
奥さんがいる大名の所につてをたどって嫁入りするしかないが、
現代では難しい

429 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/04(火) 12:58:08.78
>>426
構想がしっかりしているのであれば、無我夢中で書ききってあとで手直しするほうが
結果的に時間短縮になるのでは?

430 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/04(火) 14:17:12.13
参考までに純文学的書き方で(美人)を表現してください。
文字制限はコメント欄の制限程度まで。
よろしくお願いします。

431 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/04(火) 15:10:51.99
ウェイターがピザを運んできた。
Aはそのピザが自分の大好物のシーフードだと知って目を輝かせた。
反対にうんざりとした気持ちで落胆したのはBだった。
彼は昨日シーフードピザを山ほど食べたばかりだったのだ。
Cはといえば、シーフードかどうかなどということはまるで眼中になく、
どうやったらきちんと三等分できるのか頭を悩ませていた。
しかしそのピザに毒が仕込まれていることを知っているのはウェイターだけだった。
彼は少し後ろめたい気持ちがしていた。

こういうふうにいろんな視点の気持ちや考えを書くのは駄目ですか
駄目な理由を教えてください
改行はないものとしてください

432 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/04(火) 20:03:39.24
>>431
かめへんよ
視点の制御は慎重にな
その文章でもたとえば
『Cはといえば、シーフードかどうかなどということはまるで眼中になかった。
どうやったらきちんと三等分できるだろう。頭の中で描いた円に、
何度も直線を走らせていく。やがてウェイターが立ち去ると、彼は〜〜』
みたいにやるとコンガラガッてくる
何がタブーかということより、自分に扱えるのはどの程度までかを考えて
文章を凝りすぎないようにしな

433 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/04(火) 21:11:19.24
>>432
読む人に伝わればいいんですね。
どこかで「混在させるのはタブーだ」という話を聞いたことがあるのですが、
もっと別なパターンだったかもしれません。
どんなだったか、ちょっとよく覚えてないです。
どうもありがとうございました。

434 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/04(火) 21:21:08.99
今まで書いた小説に殆ど女性(異性)が登場していないことに気付いたのだけど、どうしたらいい?何考えてるかさっぱり分からん。

435 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/04(火) 21:57:37.67
自分は主人公の同性の友達(男)が出ていないことに気付いた。
メンタル的になにかあるのか?

436 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/04(火) 22:06:39.68
>>434
>>435
ふたりとも向いてないんじゃないか?

437 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/04(火) 23:53:29.52
混在させるのはタブーですよ
何かしら理由があってわざとやってるのでない限りね

嫌がられる理由は、読者の側で違和感を感じるからですよ
あなたは違和感を感じない? 俺が何を言ってるかわからない
違和感を感じるというなら証拠を見せろ 
なーんて事を書き込もうと思いました?

でもね違和感を感じる読者が居る限りはタブーですね
例に挙げたような最初から最後まで全員の心を飛び回っていれば
そうでもないんでしょうけど(それでも小説ではなく童話やクイズっぽくは見えますが)

1行だけ別なやつの気持ちが入ってくると、
俺でも「(!)なんだこれ」って思います
そしてプロである審査委員が違和感を感じるうちはタブーであり続けるでしょうね
彼らの目には幼稚な失敗したダメな小説に映るでしょうから
やりたければ公募は諦めて個人で電子出版なりを考えるべきですね

438 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 00:03:22.28
もちろん、タブーなんてクソくらえだ
タブーに挑戦してこその文学だろ
小説にルールなんてもんがあるかぁ
俺は気にせずどんどんやるね

って人を思いとどまらせようっては思いません
そういうことは、どんどんやって欲しいし陰ながら応援もします
あくまで1次落ちを2次落ちにしたいよーとか言うなら守るべき定石って事です

439 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 00:47:43.77
>>437
わざとらし〜釣りw

440 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 00:50:02.24
いや、たぶん本気で書いているのだろう。
圧倒的に読書量の足りない長老の作家志望だ。

441 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 01:08:13.56
一刀両断された...…。でも、書くんだ。

442 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 01:19:00.24
しかし、あーいう視点厨みたいな作家志望が増えてきてんだよな。桜なんとかって奴のせいか? ド素人相手にデタラメばっか吹き込んで小銭を稼ぎやがって。しょうがねえな。

ま、多元描写みたいなのはマンガで用いられるようになってるな。ハンターハンターなんかそうだろ。アニメでしか見てないが。
才能ある奴が漫画家になって小説の巧みな技法を取り入れ、タブーだタブーだと言いながら何の技量もない残り滓が小説家かよ。嘆かわしい。

443 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 01:19:18.41
ま、言ってることはあってるしな

444 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 01:26:38.94
野球がサッカーに人材を持ってかれるように、小説が漫画に人材を持ってかれている

445 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 01:30:02.33
www
どーせおめーら(つうかお前一人だろうけど)も自分で小説書くときは
視点コロコロとか気をつけてやらないようにするくせに何言ってんだw

漫画だと逆にゲームのFPS視点みたいなのが特異な例で
何か意味があるんだと思われるのよ

視点移動はむしろ昔は平気でやってって
あるいは幼児物とか(桃太郎的なね)には残っているよね
漫画でやっているからOKとか、それが才能とか
馬鹿すぎだわな

446 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 01:31:43.26
おまえはもっと海外の文学作品を読め。話にならんわ。

447 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 01:33:45.38
海外もたまーにあるね「海外」も
でも悲しいかなみんな国内の賞に出すんだぜ

448 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 01:39:57.39
繰り返しになるが
別にわかって、あえてやるなら止めはしない、むしろ賞賛する
(純文学系の賞でわかりやすくやるとかね)
でも、ぼちぼち行こうとか無用な障害はへらそうと思うなら、このルールは守れ
ってことだ 死守せよとまでは思わない

特に下読みや審査委員が大御所だったりご老体の場合はなおさらだ
漫画ではあたりまえだから、とか彼らは聞かない
この(漫画と海外しか例に出せない)馬鹿なやつの話は聞くな

449 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 11:06:17.48
431です
いろいろな意見ありがとうございます
小説全体にわたって混在しているのではなく、
三人称でもずっと同じ人の視点とその人の思考や感情を中心において語ってきたのに、
急になんの前触れもなく別の人のが混ざってきたら、
読んでいる人が混乱するので駄目ですよね。
あちこち飛び回る形式というのは、
童話やクイズや漫画やアニメとかが念頭にあったわけではなく、
海外の小説を読んでいて普通にやっていたりするので、
なにがいけなかったのかな? とふと疑問に感じたので、
質問してみました。
例えば一番最近読んだのではアーヴィングの小説がそんな書き方だった気がします。
国内の現役の作家はあまり読んでないのであげられません、
すみません、勉強不足です。

450 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 13:28:08.58
寝る前に本を読みながら寝るのですが
寝落ちしてスタンドの電気がつけっぱなしになってしまうので
自動的に消えてくれるようなスタンドがあれば教えてください

451 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 14:35:12.11
野球をテーマにした小説を書きたいのですが、ピッチングやバッティングの描写の仕方がわかりません。誰か例を挙げて教えて下さい。

452 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/03/05(水) 14:44:59.73
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((^o^) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(^o^))
□/_UU_□//////〜U⌒U、
/////////////[ ̄UU ̄]//せ〜ば〜ん〜ご〜いち〜の〜すごいや〜つがあい〜て〜♪ た〜ら〜ら〜らららら〜ら〜ひょいといっぽんあし〜で〜♪ す〜ぱ〜すた〜のおでましに〜べんちのさいんわけいえんだ〜け〜ど〜にげわ〜い〜やだわ〜♪

453 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 14:51:43.40
>>450
コンセントとブラグのあいだに入れるタイマー買って来いよ
スタンド買うより安価だし
(ジーってうるさいやつがあるから注意な)

454 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 15:12:40.16
>>453
そういうのあったんですね!
よさそうです
ありがとうございます

455 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 17:35:53.03
>>451
そこまで知らないのに何で野球のシーンを書きたいの??

456 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 19:03:35.57
>>455
愚問だな
いくらどんな質問してもいいスレであっても愚問中の愚問。

457 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 19:46:43.43
歴史的意義と今をゆさぶる過去なら価値はあるが、ノスタルジーだけの会話はいただけない。

458 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/03/05(水) 20:53:45.99
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;、、、、;;エ;;;;;;
;;;( ^。^)っ゙;;;~;;
;~⊂´○゙`⌒づ;;;;
;;;~;;;~;;;;~;;;~;;
~;;;;;;;;;;;;;;ダイビングキャ〜ッチ! 前>>452俺は尻で滑って左手をのばした。そのときバッターはどんな顔をしたか! ピッチャーは?

459 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 21:00:23.89
100均の充電器でeneloopを充電しても大丈夫?
逆にeneloopの充電器で百均の充電池を充電しても大丈夫?

460 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 21:54:37.46
>>459
おまえは100均の価値もない

461 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 22:07:22.06
>>460
ありがとうございます!!

462 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 23:35:55.57
小説家を目指すなんてやめとけとよく言われる人いますか?

463 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 23:37:13.57
もう小説家をめざすなんてやめとくとはいわないよ絶対

464 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 23:41:26.60
100円の自動販売機をわざわざ探して10円玉10枚入れるんだけど、入れてる途中で
(小説家を目指すなんてやめとけ)っと言われる。
なんだ?っと思いながらボタンを押すとライダーサイダーのつもりがリミテッドロイヤルゼリー。
130円のはずなのにガチャコンっと出てくる。
まあ100円で130円の飲み物が出てきたから得かなっとおもうんだが、炭酸飲みたかったのよね。

そんな話をおふくろとしていると、テレビの中の織田裕二が(小説家を目指すなんてやめとけ)って言うのよね。

465 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 23:43:30.99
そのセンス、古いな。
ちょっと前にも誰かやってたっろ。別のスレで。
それ、おまえか?

466 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 23:45:39.45
事件は会議室でも現場でも起こってなくて、ただそれを俺に言うためだけにCM撮ったのか?
っと疑問に思うんだが、許せないのは消費者金融のCMに出てる役者やアイドルだよね。
ポリシーってものがないのかと、腹が立ってリミテッドロイヤルゼリー飲もうとおもうんだけど、おふくろにすでに飲まれてるんだよね。
そんな時は(小説家を目指すなんてやめとけ)ってあの時誰かが言ってくれてたらと思うよ。

当然だけど、おふくろは10年前からいない。

467 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 23:46:02.16
すっとぼけたことをまじめに話すやつ、な。
なんつーか、ケリ入れたくなんだよな。

468 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/05(水) 23:48:56.94
>>459

469 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 11:41:09.76
言葉って使い方によっては人を廃人にできるのでは?
ネットでも危険な言葉の使い方に手馴れた人間がいる。
ああいう人には近づかないほうがいいような。

470 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 11:55:55.01
若い頃は一人称で書くのがいいとどこかで読んで以来一人称で書くのをがんばってみました。
三人称のほうがうまく書けます。
三人称で書きたいので、だれか理屈で背中を押してください。

471 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 12:05:22.81
http://kakenai-novel.com/archives/17571262/
ここでは三人称が初心者向きだって書かれてるんで真逆ですよね。
でも、村上春樹に例えるまでもなくだいたい最初の頃は一人称で書いている人が徐々に三人称に移行していく
ってのが基本ですよね?
一人のことを書けないものが何人ものことを同時に書けるはずがないと
でも、三人称で書きたいから、それでいいよって理屈考えてください。

472 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 12:10:12.23
書くのが嫌になる時ある?

あるなら、どんな時に嫌になる?

473 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 12:15:42.24
書いているものが他人から見ればつまらないものなんだろうなと思うとき

今それで停止中

474 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 12:15:51.55
いける、と思ったらぜんぜんいけなかったときです

475 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 12:40:42.04
村上龍ツイッター「作家志望者なら年間300冊小説を読め」

読んでる?

476 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 12:44:28.13
その300冊から1ページずつ拝借してくるタイプの小説家ってことかな

477 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 13:16:12.19
>>476
なるほど

478 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 13:26:02.07
村上龍ツイッター『だから純文学の新人賞を目指すのは止めておけ ☆』群像5月号に掲載予定

479 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 13:36:20.80
村上龍 ?@Muracamcomputer ・ 2月27日
作家志望者は年に最低でも300冊は他人が書いた小説を読まねばならない。
小説を書くことは、トレーニングであり、小説を読むところからしかインプットはできないからだ。
読書が減ればアウトプットできるものの密度も薄くなる。
だが、古典は避けるべきだ。何故なら現代人には必要ないものだからだ。

480 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 13:52:09.15
すっかり評論家が板についたな
ここで長文書いてる人らと大差なくなってしまった

481 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 14:00:15.03
平成のものは一切読んでないわ

482 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 15:31:18.97
>>469
傷ついていると判断するのは早計。
逆に煽られている雰囲気を楽しんでいるかもしれないし、それも含めて(加害者の立場、被害者の立場)創作の基板となりうる。
なにもないところにも何かある。

483 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 17:46:00.33
p2って今、調子悪いんですか?

484 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 18:55:18.57
p2は消えた

485 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 19:37:20.99
き、消えた?!

486 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 19:45:37.80
バカめ、こっちだ

487 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 22:28:24.95
例えばパソコンで日本語を400字打ったとき、
ローマ字入力だとだいたい何回ぐらいキーを押したことになりますか?
シフトやエンターやスペースや矢印キーなどもすべて数に含めると、
平均してどれくらいになるものなのでしょうか

488 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 22:50:34.14
1000回だ。

489 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 23:09:37.35
沸き立つみたいな良い意味で周りがざわざわしだす事を何といいますか?
色めき立つでもないし、沸き立つはちょっと大げさすぎるんですが

490 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 23:13:18.00
ざわ・・ ざわ・・
  ざわ・・ ざわ・・

491 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 23:36:45.53
>>490
パロディーそのままなら小説書くことなんかやめてしまえ!

492 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/06(木) 23:39:33.06
>>488
断言されるとなぜか説得力があります
どうもありがとうございます

493 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/07(金) 01:16:16.23
>>491
駄ラノベ勢はオリジナリティの欠片もないからな。

494 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/07(金) 13:01:11.93
ラノベ系の作家のツイッターをみたけど
日本語をしゃべっていない。
ふぁぼるってなに?

495 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/07(金) 18:40:55.84
手書き派?パソコン派?

496 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/07(金) 18:53:28.76
2ちゃんやってるならほぼPCだろ
聞く場所が悪い

497 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/07(金) 19:06:47.05
>>495
手書き

498 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/07(金) 19:13:54.38
2ちゃんねるをやる人はPCで執筆すると聞いたことがあるのですが
そこには何か関連があるのでしょうか?

499 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/07(金) 19:14:46.23
>>495
口述で美人秘書が手書き

500 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/07(金) 19:58:44.89
口淫で美人秘書が手こき、に見えた。

501 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/07(金) 20:29:51.80
手書きってめんどいよな

昔の人は偉いよ

502 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/07(金) 20:46:49.94
てか全体が見えないだろ。

503 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/07(金) 21:03:57.73
執筆体験が少ないのですが、初めは掌編から練習したほうがいいですか?
そのうち短編→中篇→長編と順序を踏んでやっていたほうがいいんでしょうか?
それともいきなり長編でも上達しますか?
質問文ばかりですみません。

504 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/07(金) 21:42:51.15
>>503
掌編と書いている時点でそこそこ経験あるだろw

505 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/07(金) 21:43:09.77
まずは余計なこと考えないで10枚ぐらいの話を5本ぐらい最後まで書いてみる。
書いたらまだここに質問しにおいで。がんばってね。

506 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/07(金) 21:49:48.96
よし、文芸の神が、答えてやろう。

いきなり長編はやめておけ。挫折してそれがおかしなトラウマになると完全にやる気を喪失する。
執筆は楽しいものでなくてはならない。長くやるつもりなら、そう身体にしみこませることだ。

まずは掌編だが、これは段階を踏むためのものではない。自分の武器を完全に自分のものにするためのものだ。わかるな?

いいか、おまえの武器は書くことだ。だからその長さ、つまり、刀剣の長さを選べ。いや、そうだな、魔法学校でいえば、おまえはまず、おまえの自身に合った杖の長さを選ばなければならない。わかるな?

おまえの魔法の杖は一振りで何千文字かの幻影を読者に見せる。それが千文字なのか三千文字なのか五千文字なのか、それはおまえの特性次第だ。自信をもって書ける長さが、おまえの杖の長さとなる。

その一振り何千文字かの世界が自分のものになると、あとは、それを何回振れば、短編となり、中編となり、長編となるか、ということだけだ。簡単だろ?

もちろん、杖の振り方にも力み具合があるぞ。軽く振る感じ、力を込めて振る感じ等々さまざまだ。その感覚は数をこなすことでしぜんとわかるようになる。また神レベルになると、闇の魔術も使えるようにもなる。楽しみにしておけ。

わかったな? わかったら、そこの組み分け帽を被れ。

507 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/07(金) 21:51:54.08
黙れ、ちんかす

508 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/07(金) 21:54:11.41
レイブンクロー!

509 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/07(金) 22:09:22.53
レスありがとうございます。

>>506

長編はいきなりは難しそうですね。

>その一振り何千文字かの世界が自分のものになると、あとは、それを何回振れば、短編となり、中編となり、長編となるか、ということだけだ。簡単だろ?

この部分に感じるものがありました。
参考になります。

510 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/07(金) 22:44:37.04
なんで黒澤明の「羅生門」って話の筋は「藪の中」なのに
タイトルが「羅生門」なの?

511 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/07(金) 22:45:55.42
>>510
カッコイイからだよ。

512 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/07(金) 23:14:41.07
いや、かっこ悪いだろ。
「黒澤って羅生門と藪の中の区別も付いてなのな」って

513 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/07(金) 23:16:57.22
「格好いい」・「悪い」は主観の問題。
クロサワは格好いいと思ったからそうした。

センスの悪い奴は「格好悪いだろ!」と無駄に噛み付くが
世界で評価されるのはどちらか、言うまでもなかろう。

514 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/08(土) 00:24:45.64
この建機主義者め!

515 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/08(土) 01:02:33.72
自作自演のバカ神様w

516 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/08(土) 13:25:41.44
小説家になれなければ人生終わりな人いる?

517 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/08(土) 13:50:49.50
いらない。

518 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/08(土) 16:51:41.27
ネットで本を後払いで注文した場合、どの時点で消費税が決まるの?
注文した日付、発送された日付、到着した日付、後払いする日付か

519 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/08(土) 17:58:18.48
>>518
悩んでいる間に4月になってるさ

520 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/08(土) 18:41:54.19
文章中にカタカナが多ければ読者にどのような印象を与える?

521 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/08(土) 18:51:07.78
ん〜、カクカクしてんなコレ〜、って思わせられる

522 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/08(土) 19:07:48.34
>>518
その質問だと運送業者が物品の値段設定をできるわけがないので、発送された日付
つまり、発送段階でAmazonなどが設定したもので決まるしかないじゃん

実際に届くであろう日付、受け渡しの可否も不確定なのだから、支払い用紙作成した時に決められる。

発送業者がどの辺を基準にするかはその会社の判断だからわからん
おそらく、切り替わり前後は5%のままだと思うぞトラブル回避のために

523 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/08(土) 21:06:14.31
母が死んだ時の夫の気持ちを母を愛する息子の気持ちが勝つことあるの?

524 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/08(土) 21:09:09.90
読点がないから、意味が何通りにも読めて、何を言っているかわからない。

525 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/08(土) 21:19:31.87
あと「夫」が誰の夫を指しているのかもわからない。
母の夫、すなわち息子から見た父なのか、
筆者自身の夫なのか。

526 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/08(土) 21:21:52.33
まあ、夫の配偶者ならふつうここは妻って書くはずだよな

527 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/08(土) 21:25:39.74
>>523
100ボルトで人間は死ぬのか?
それにちかいバカ

528 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/03/08(土) 23:20:37.56
>>523
子が母を思うときの母が夫の母の場合と自分の息子の場合とで場合分けする。
(i)子が母を思うときの母が夫の母の場合、前者=後者と解する。
(ii)子が母を思うときの母が自分の息子の場合、夫が母を思う気持ちと息子が自分を思う気持ちは比べようがない。
∵夫の母は死に、自分は生きているからです。
∴示された

529 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/08(土) 23:24:17.02
暇だねきみ

530 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/03/08(土) 23:28:46.26
>>520
寝不足で膝カックン。

電車で膝カックン。

ああ、疲れてはんねんな。小説書かしたらカタカナばっか書きよんやろな。

531 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/08(土) 23:39:43.64
小学2年制です
読書感想文がうまく書けません
読書感想文のコツを教えて下さい

532 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/08(土) 23:40:23.34
6年制の小学校に転校するところから始めよう

533 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/03/08(土) 23:57:49.40
僕は、と書くとそこで止まって書けないだろ。

そこが壁だよ。

そこを乗り越えて書けだすといろいろ書けるようになる。
今は書けなくても、その姿勢っていうのかな、書けなくていいと思うんだ。それが僕の感想だったし、君の感想なんだよ。間違ってない。

534 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/09(日) 00:24:50.56
本屋に読書感想文のマニュアルがあるのでそれを買え

535 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/03/09(日) 01:42:52.25
いいか、これは戦いなんだ。
適当に原稿用紙を埋めて出したら負けだぞ。
マニュアルなんかもってのほか。前>>533自分の感想を書くってことだという自覚が鉛筆を止めるならそれはそれでいい。
従うことは負けることだ。僕は、(以下白紙)
ここまでの感想しかない、その気持ちをそのまま書いたらいいんだ。
あと夜更かしは駄目だぞ。

536 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/09(日) 12:06:38.30
>>516

人生終わっているから小説家になるんじゃないの?

537 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/09(日) 12:36:07.72
さあ書き始めよう。君の人生はこの小説から始まるんだ。

538 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/09(日) 12:38:04.71
××先生の次回作にご期待下さい!

539 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/09(日) 13:23:37.37
一番儲けた作家って赤川次郎?

540 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/09(日) 13:36:19.12
池田大作戦制に決まっておる。
うそだとおもったら 儲 という字をよく見ろ

541 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/09(日) 19:05:16.86
すでになんらかの受賞歴のある人しか受賞してない文学賞に応募しても無駄だよね?

542 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/09(日) 19:21:20.19
>>541
君では実績を覆すほどの実力もなかろうし、無駄だろうねw
諦めて泣き寝入りするがよろし。
君の友は人じゃない、酒だ。

543 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/09(日) 20:29:52.14
>>542
人に嫌なことを言って憂さ晴らしするのは自分が最低人生だからですか?

544 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/09(日) 21:40:01.04
ドキドキワクワクする面白い話を書きたいと思ってた純真無垢な気持ちはどこにいってしまったのですか?

545 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/09(日) 21:43:46.19
あーそういう考え持ったことないや

546 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/09(日) 21:53:36.29
よし、答えてやろう。

皮肉屋は確かに憂さ晴らしをしているが、自覚がないので何を言ってやっても無駄だ。自分が正しいとさえ思ってる。
クレーマーのたぐいもほとんどがそうだ。自分が正しいと思い込んでいる。

では、どう対処するか?

スルーしかないんだな、これが。ハイハイと、適当に流す。必要とあらば嘘をついてその場から逃げだしたほうがマシだ。
ようは、そこがおまえの戦う場所ではないからだ。わかるな? だから気にするな。

547 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/09(日) 21:57:22.25
>>546
自分自身のことだから的確だね

548 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/09(日) 21:58:38.46
よし、答えてやろう。

純真無垢な気持ちは、もちろん誰もがもっている。が、年月とともにいろんな色がついて、なかには醜い色になってしまう者もいる。それだけの話だ。どこかに行ってしまうのではない。わかるな?

では、醜い色になってしまった者はどうするか?

恋をするしかないんだな、これが。醜い色を洗い流してくれるのは、他人だ。他人との接触だ。
ようは、ここがおまえの恋する場所ではない。わかるな? だから気にするな。

549 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/09(日) 22:01:03.17
>>548
なるほど!
それが嘘をついてその場を逃げ出す極意ですね
ちょっと卑怯だけどw

550 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/09(日) 22:38:01.38
うざいから三行で答えるようにしろよ

551 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/09(日) 22:46:57.60
同意。
文芸神のように3行以内で書くこと。
つづけて4行以上は書かない。必ず空行を入れる。
これを2ちゃんねる全域に広めてもらいたい。

552 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/09(日) 22:47:48.60
失敬。
4行で書いてしまった。

553 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 00:01:30.28
>>551
馬鹿じゃん

554 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 04:28:39.22
後の三行革命である。

555 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 07:49:32.09
見た
書いた
ぽちっとな

556 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 12:44:59.00
>>552
スペイン宗教裁判だな

557 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 14:17:11.04
まさかの時のスペイン宗教裁判!

558 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 14:27:17.19
ロンドンオリンピック閉会式で「エリックアイドルさん、アーティストです」
だけで沈黙したNHKをゆるさない

559 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 14:30:43.14
言ってることは正しい。が、筆力が備わっていない。甚だ残念である。

560 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 14:35:21.45
筆力をなんだと思ってやがる。

561 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 15:27:29.69
エリックアイドルって人知らないのでwikipediaを参照したところ
色々やってるらしいとわかったんですが
アーティストと紹介するとどんな語弊があるんですか?

562 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 17:09:38.50
ついでに エリックアイドル スペイン宗教裁判 でぐぐるんだ

563 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 17:59:55.03
>>561
語弊はないけど例えば、
「ジミー大西さん、アーティストです」
「鉄拳さん、アーティストです」
だけで済まされた時のむずかゆさならあるんじゃなかろうか。

彼らが作った作品は個人的にもいいと思うし尊重するけど、
お笑いもやってましたぐらい言ってほしい。

564 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 18:11:13.07
NHKがwikipediaで初めて知ったくらいの人と同じナレで済ましたのが嘆かわしいという話なのだから
>>561にはわかる必要はないと思う

565 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 18:32:56.80
>>563
ファン心理とオタク心理が複合的に絡み合ってるような感じということですかね
ファンが胸に抱いてるエリックアイドルのスケールを言い表すには
「アーティスト」の一言では小さすぎ、
かつエリックアイドルはあんなことやこんなこともやってるのを
オレは知っているんだぞというオタク心理が、
アナウンサーに説教をしたがったような具合でしょうか
なんとなくわかりました

566 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 18:37:24.92
時々、「俺には無理なのか」と気が遠くなりそうなくらい、
プロ作家との隔たりに煩悶とすることはありますか?

567 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 18:44:06.75
書かなくてはと思いながら、○んこに手がいって止められない人いますか?

568 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 18:44:53.53
うんこばっかし食ってると痩せるぞ

569 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 18:55:04.97
>>565
放送人が知らないってのはあり得ないって話だから違うよ

570 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 19:01:19.42
この文脈で「あり得ない」
なんとも現代的だね〜

571 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 19:12:14.08
着想を得るには、人物とストーリー、どちらを先に考えたほうがいいでしょうか?

572 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 19:37:03.29
>>571
着想とはそもそもなんぞや?
そこからだな

573 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 19:44:04.20
人物かストーリーかという二択じゃなくて
この場面が書きたい!てのもあるよね

574 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 19:53:04.42
よし、答えてやろう。

おまえは書きながら物語の世界を旅していくタイプだな? 神はすべてお見通しだ。
そんな書き手にも文芸の神はアドバイスができる。ゆえに文芸神と呼ばれている。わかるな?
では、答えを授けよう。

「人物」だ。

人物設定をしっかりしておけ。すると、するすると、ストーリーが進行してゆくであろう。
健闘を祈る。

575 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 20:11:37.94
レスありがとうございます。

>>573
場面ですか。
一度試してみます。

576 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 20:13:27.00
>>574
無視されたねw

577 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 20:14:04.07
>>574
有難うございます。
一度試してみます。

578 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 20:19:04.32
よし、答えてやろう。

日本の漫画界はこの「人物設定」からすべてが創造されている。わかるな?
つまり、途中で面白くないと感じたら、新しいキャラを参加させればいい。

いいか、一度決めたことを意固地に守る必要はない。その都度、変えていい。その柔軟さが大事だ。

579 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 20:26:19.61
あほばっかりやここwww

580 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 20:33:11.86
村上春樹が次にノーベル賞以外に取りそうな外国文学賞ある?

581 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 20:56:51.85
吉本ばななでも結婚できたんだから
俺でも結婚できますよね?

582 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 21:01:05.83
国籍選ばなけりゃね

583 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 21:03:39.83
日本人なら、男と結婚は無理

584 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 21:20:43.86
よし、答えてやろう。

「あほばっかり」と感じるのは、おまえがまだ実質、何もしていないからだ。
おまえがもし一段のぼると「あれ?」と違和感を感じる。
二段目になると「何か違う」と実感し、三段目にあがった頃には「こんなはずじゃなかったのに!」と怒りさえ覚える。

いいか、おまえが、どの段階にいるかで、おまえの目に映る世界はまったく異なるんだ。

頂点を極めてその授賞式の台にあがった者は必ず周りのみなに感謝する。あれは本当に感謝しているのだ。
わかるな? おまえがいま立っている場所は唯一他人を嘲笑できる場所だ。しかし、みな、もっと上にいる。早く上ってこい。

585 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 21:25:19.91
この板の人たちって妙にピリピリしてるね
他人を嘲る事で自己嫌悪を緩め、自信を持とうとしているのかな??

586 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 21:36:24.51
質問する奴がそういう態度なのが特徴の一つだね

587 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 22:45:45.02
俯瞰する立場を気取る行為も立派にひとつの戦闘手段なのである

588 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 23:34:14.94
まあまともな奴はこんなスレに常駐してないけどなw

589 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/10(月) 23:55:04.51
      三l    __  -┼  ┼
    l |┌‐┐ ー、  /  -┼ / ―,
    リ .巾  ‐'  \ (_  / 、_
          __ __
 ______`l_〔`l_〔     ,、___
 | ___  /´       _  |__l´  ,、
 '´    / / ____ /ヽ/ ゝ| ̄ ̄~l´< ヽ |ヽ
     / / |,――´ ´> <´ ' ̄フ |  ヽ'`.l |
   /  /      ='-'ヽ/   ノ ノ ___ノ /
__/  /               ̄  ヽ  ノ
 ̄ ̄ ̄                   V´
             r"`ヽ、
              \::: \
               \::: \
             ノ´⌒`):  )
         γ⌒´   /::: /
        // ""⌒〈:: / )
         i /   ⌒ 〈/ ヽ )
         !゙   (・ )`┃( ・)i/
         |     (__人_)  |
             >>588

590 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/03/11(火) 01:35:15.63
なんて? 違和感感じる?
 ̄∩∩ ̄∩∩ | □ |
( (`)(^o^))└-━-┘
υυ、`)(っ゙υヘイ!
◎゙υυ_υ`υ__パス!
違和感を? え? それを言うなら、違和を感じる、じゃね?

591 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 01:57:39.75
そこ突っつくのって自分の頭でことばを考えられない「ド」のつく素人だけかと思ってた

592 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 05:34:24.62
違和感を覚えるだろ

593 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 09:49:51.76
好きなものを書いたほうがいいでしょうか?
こんなの今の時代じゃ流行らないとか考えて、
畑違いのものを書こう書こうとすると余計に書けなくなります。
売れるもの書きたいなと思うの、自分の好きなジャンルを封印してるんですが、
それだと中々筆が進みません。
何か間違っているのでしょうか。

594 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2014/03/11(火) 10:26:58.43
>>593の立場にもよる!
利益を上げないと契約を切られるのか!
そのような事情を孕んでいないのであれば、
筆が乗る話で習作に励んだ方がよい!

書けないのは書かないのと同じ!
上達したければ書かないと話にならない!

段階ごとに考えていけばよい!(`・ω・´)ノシ

595 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/03/11(火) 10:37:22.78
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((^o^) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(^o^))
□/_UU_□//////〜U⌒U、
/////////////[ ̄UU ̄]///////////////////はい、「違和を覚える」いわおおぼえる。♪〜! 前>>590半音上げてみましょうか。はい、「違和を覚える」

596 :maruzen 有休:2014/03/11(火) 11:17:33.70
>>593
594は全くあてにはなりません。なぜなら
自分が興味や関心のないものは書けないのが脳科学的に普通です。
そのことすら述べずに、根性と努力だけでただひたすら書きやすいもので練習しろと言われても
合理性と論理的思考に欠けて無駄な努力となります。
つまり、自分の考えがないものに対して意見を述べよと言われて沈黙するのと同じことです。

論理的に行動するなら
いくら書きやすい材料で文章を書いても、書きにくい材料で書けることはありません。
それよりも興味や関心をもって良く調べて理解することが無いと永遠に無理でしょう。
あなたが真っ先にやらなければいけないのは素材に対する理解です。

間違っているのは理解もせずに書こうとするからです。

597 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2014/03/11(火) 11:29:07.90
>>596
段階にもよる! 基礎無くして応用無し!
基礎の段階の者であれば、書かないよりは書いた方がよい!
大局的見地からの意見は尚早ではないだろうか!
>>593の自力によって方針は変わる!

複数の意見の中から>>593が正しいと判断した方法を選べばよい!(`・ω・´)ノシ

598 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 12:28:44.55
私は小説を書いているのですが、
妹が小説を書こうかと言い出しました。
なぜかそれが不快です。
教えてとかいわれても、他人に教えるほどの技量はないのです。
聞かれるたびに、気分が悪くなります。
どういう深層心理が働いているのでしょうか?

599 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 12:48:52.73
こんなところで解答をきくなどもったいない
掘り下げて私小説かいてみれ かりに発表せんでも相当な練習になるはずだ

600 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 13:05:56.01
今から小説を書くにあたって、どんな条件を満たせば
後世、「世界文学」と呼ばれるような作品になるんですか?

601 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 13:09:34.08
むずかしい。簡単に「こうせい」とはいえない。

602 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 13:23:55.50
カラマーゾフの兄弟や戦争と平和のように様々な分野を融合させる

603 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 13:44:44.93
普通に世界中に翻訳されて、世界中で文芸作品として一定の高い評価を得て、
しかも何十年経過しても、なお読み継がれていれば「世界文学」の端くれには入るのではないか。

604 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 14:45:35.25
文章の指紋が同じ笑っちゃうw

605 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 19:30:55.37
よし、答えてやろう。

おまえはたんに好きなものが書けないだけだ。
要は、好きなものが思うように書けないから、売れるものを書こうと〈考えて〉、またそれも書けない、というど壺だ。ま、よくあるパターンだな。

ではそんなときにはどう対処するか?

まずプライドを捨てろ。

おまえは意外とプライドが高い。そんな質問をしていてもな。文芸神には手に取るようにわかるぞ。
いいか、もっと気を楽にもて。失敗を恐れるな。へた打ったらどうしようなどと考えるな。考えても詮無いことだ。
失敗しても書き直せばいい。ただそれだけのことだ。だからどんどん書け。書き殴れ。時間の隙を埋めるようにな。
唯一そこにこそ光明が差す。わかるな? ではやれ。

606 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 19:32:41.68
世の中には60億の人がいる
一秒間に一人ずつ出会ったとしても190年かかる
そんな奇跡のような確率で人に会い、そして好きになれるんです(^O^)
すぐそばにいる人をもっともっと大切にしたいと感じたらRTお願いです。
この確率論がおかしいと感じたらマジレスお願いです。

607 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 19:47:04.38
よし、答えてやろう。

おまえの価値観が「確率論」に重きをおいているだけだ。
そんだけの話。すぐに卒業できる。

608 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 20:00:24.34
たくさんいるってことから 大切にしたいにはなりづらいだろうな
あまりいないから 大切に、の方が理屈として通る

609 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 20:02:42.43
いや たくさんいる うちのわずかな人が知り合いだから大事にしろって言ってるのか
まあ身内意識みたいなもんか

610 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 20:41:00.42
よし、答えてやろう。

大切にする、大事にする、などと抽象的なことをぬかす奴は、信用するな。

いいか、そんな抽象的なもんは何の役にも立たん。より具体的な目標を立てろ。
毎日あいさつをする、声かけをする、メールを出す、会って話をする時間を作る、等々だ。わかるな?
ただ「大切にする」では、心の問題になる。自分が大切に思っているだけの話で、それに満足してしまい何もしやがらん。

いいか、本を書くということもそうだぞ。夢を掲げるのはいいが、より具体的な目標を立て実践しろ。まずはそうだな、毎日何をするのか、それを明確にしろ。

611 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 20:48:16.34
>>608-609
なるほど
ありがとうございます

612 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 21:30:56.95
まああれだよ 知らない人がどれほどいようと
知ってる人の大事さは別に関係ないか、あるいはどっちとも言えてしまう。

1実の母親は単に一人で選びようがない。世界にそれ以外の人が何億人いても無関係。
2恋人なら 60億人に一人の奇跡!とか言いたい奴はいうだろうが
女なんて世界中に何億人もいるから別にこいつにこだわらうんでいいと
相対化もできるのだから、どっちとも言える。

613 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 21:32:08.69
うが余計だった

614 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 21:41:46.72
恋人なら半分は同性だから30億

615 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 21:45:18.66
ふふふ そうかな…

616 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 22:41:31.73
つまんないなって思いながら書いたものって、
読む側にばれる?
感情が入っていないといわれた。

617 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 22:42:46.67
バレるわけがないw
たとえば計算機の自動生成であったとしても
同一文面なら誰も違いに気づかないものだから。

618 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 23:13:26.30
よし、答えてやろう。

バレるな。いとも簡単に。

が、しかし、それはおまえを知る人間が読んだ場合だ。
プロの場合はたいていファンがついている。だからすぐにバレる。
ファンがつかない場合を想定しているのならかまわないが、いつまでも無名のワナビを続けているつもりはないのだろう?

だったら、いますぐ意識改革をしろ。
書くときは常にファンを意識するんだ。たとえ現段階において、いなくてもだ。わかったな?

619 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/11(火) 23:14:52.15
実際に知り合える人数に限りがあるので分母はもっと少なくなる

620 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/12(水) 00:53:09.46
お勧めのウオーターサーバーのメーカーを教えて下さい

621 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/12(水) 00:59:39.01
私はマルハニチロ製品よりも日本水産製品を推します
えっ、鯖の水煮の話じゃない?
こりゃまた失礼

622 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/12(水) 01:59:40.19
ふつうに水道がいいんじゃね?
コストとか安全性とかさ

623 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/03/12(水) 08:36:30.27
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
( (^o) ‖>/( (`)/|
(っц) ‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(^) )
□/_UU_□//////〜U⌒U、
/////////////[ ̄UU ̄]書いてる側がおもんなくてだれが読んでどこのハートがきゅんきゅんするだかいね?//////////////////////////////水は場所によるんだよ。地下水でも飲めたり飲めなかったり洗浄用だったり。水道水は飲むには美味くないら。

624 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/12(水) 16:09:13.82
肉がトラウマで食べられなくなりました。それで
100グラムの肉と同じたんぱく質を豆腐で得るには何グラムの豆腐が必要なのでしょうか?

625 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2014/03/12(水) 16:30:47.49
>>624
肉の種類にもよるが100グラムでタンパク質は20グラム程度!
豆腐の種類にもよるが大雑把に言えば一丁で5グラムなので、
豆腐を四丁食べれば肉と同等のタンパク質を得られる!
その場合、豆腐の総量は1キロになる!

ワイには無理!(`・ω・´)ノシ

626 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/12(水) 16:53:07.93
ネットだと知ったかぶりできていいね。

627 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/12(水) 17:06:29.44
豆腐の「1丁」の大きさに決まりはあるの?
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1244127492132.html

日本豆腐協会 豆腐のあれこれQ&A
Q4. 一丁は何グラム?なぜ一丁と数えるのでしょうか?
http://www.tofu-as.jp/tofu/qa.html#q04

たんぱく質(プロテイン)の多い食品と、食品のたんぱく質の含有量一覧表
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/protein.html

628 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/12(水) 19:05:58.76
ジャンプ小説新人賞に応募しようと考えているのですが、あるサイトで「ここに応募する奴は素人。ブービートラップが仕掛けられている」
といった程度のことが書かれていました
ブービートラップとは具体的に何のことなのでしょうか?

629 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/12(水) 19:07:06.12
そいつに聞いたら

630 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/12(水) 19:09:13.74
プロの応募はお断りしますってことなら応募する奴は素人だな

631 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/12(水) 19:32:21.22
よし、答えてやろう。

いくら応募してもずぶの素人の受賞はねーよ!ってこと、だな。

すでに受賞者っつーか新人デビューする者は確定していて、そいつの小説を華々しく世に送り出すためのセレモニーってことだ。
むろんそのサイトの奴が主張していることだ。妄言、都市伝説のたぐい。かもしれない、ってことだな。がぬばれ。

632 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/12(水) 21:53:13.41
奈須きのこのファンです
どうやったらあんな凄い話を考えられますか?

633 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/12(水) 22:13:31.26
よし、答えてやろう。

いきなり「凄い話」を考えようとするな。まずは設定だ。これから自分が書こうとする「世界観」を、自分のものにしろ。わかるな? 思い入れだ。

ま、簡単にいうと、実際に自分がどんな世界に住みたいか、だ。

世界ができたら、つぎはそこに住人を用意しろ。自分にとっていやな存在も必要だぞ? わかるな?

そういった準備ができたら、あとは勝手に話が進む。当然、切っ掛けがあれば、な。言う迄も無いが、その切っ掛けというやつが最重要事項だ。
そいつがだめならすべてダメになる。だから始まりにはこだわれ。で、そいつがうまくいくと、いずれ「凄い話」に成長する。おまえはきのこを超えるだろう。

634 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/12(水) 22:23:25.67
ありがとうございます
考えてみます

635 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/12(水) 22:32:39.77
補足しておくと、
「世界観」「キャラクター」「ストーリー」という三つの要素だ。
三位一体としてこいつを唱える者は多い。
ま、俺は天才だからそんなものに依拠しなくてもいけるがな。ま、覚えておいて損はない。

636 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/12(水) 23:17:01.54
消費税増税されたら、小説は売れるの?
今いる小説家は食い詰める人が出てくるんじゃない?

8→10→15→20って上がっていくんだよ……

637 :秋吉君@玉転がす豚の脂肪 ◆2itMTGf8Qk :2014/03/12(水) 23:25:02.70
消費税増税ばんざーい!

税金の負担は公平であるべきだっ!

638 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/13(木) 01:14:52.74
日本人は増税されても本を買う!

多分…

639 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/13(木) 01:19:18.58
マゾだからなジャップスは。
叩かれれば叩かれるほど、尻尾をちぎれんばかりに振って振って従おうとする。

640 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/13(木) 02:31:26.83
質問です。相手を一瞬で気絶させる麻酔ガスはありませんか
クロロホルムやスタンガンでは昨今現実性がないと言われますから故
教えてくださいお願いします

641 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/13(木) 02:59:09.24
>>640
残念なながらリアルではありません。

というかそこまで犯罪向けの薬物があったらだいたい悪用されてますし、
そうなればニュースでも普通に報じられると思いますよ。
悪い人間は作家志望者の斜め上をいきますから。

だから、完全にフィクションと割り切って薬物シーンだけファンタジーを描くか
そういう欲望が結晶化したような謎薬物を描かないかの二択になります。

642 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/13(木) 03:33:21.13
ゆっくりと走り出すという表現はありますか?

643 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/13(木) 06:59:11.59
>>635
考えてみたのですが「世界観」「キャラクター」「ストーリー」が奈須きのこでした
オリジナリティを出そうとすると必ずどれかが崩れてしまいます
どうしたらいいですか?

644 :643:2014/03/13(木) 11:04:01.91
奈須きのこの「空の境界」や小野不由実の「屍鬼」、漫画ですが浦澤直樹の「Monster」などのミステリーやホラーが好きです
綾辻行人の「Another」は中学に通う少女を主人公としたものだったと思うんですが
学校に通う少女を主人公とした似た作品でお勧めはありますか?
ライトノベルよりもしっかりとした大人向けのものがいいです

645 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/13(木) 15:18:56.61
そういう質問は一般書籍板でやれよ

646 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/13(木) 16:59:33.48
わかりました
案内ありがとうございます

647 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/13(木) 20:57:57.66
>>643
フリーターでもして元手を溜めて、
田舎で農業を始める。

648 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/13(木) 22:33:13.74
世界観 ストーリー・・と分割して考えるのは、学問的な整理であって
少なくとも発想の根幹ではないと思う
学問的っておかたいかな?

整理分析する過程で発想を得ることはあるだろうが、それを考えるj段階でちょっと違うと思う

649 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/13(木) 22:48:44.84
文章

650 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/13(木) 23:20:34.55
よし、答えてやろう。

世界観とはオリジナリティーのキモとなる。わかるか?
ストーリーは、極論すれば、みな同じだ。パターンがある。これはわかるな?

ではキャラクターはどうだ? 個性的なキャラクターはいいだろう。差別化できる。
しかし、じつはこれもたいして変わりない。作者が違うのに、キャラが被ってるってことはよくあることだ。わかるな?

が、世界観だけは、被ったら、パクリになる。てか、反感を買う。
ジャンプのマンガはキャラもストーリーも似たり寄ったりだが、世界観だけは変えているはずだ。

オリジナリティーに関していえば、その発想の根幹は、世界観にある。

と、いうふうに考えられている。稚拙な考え方だが、ま、凡人どもにはそれでじゅうぶんだ。

651 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/14(金) 00:45:51.96
>>650
えらく浅いな〜

652 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/14(金) 00:48:56.17
よし、答えてやろう厨はこのスレに張り付く寄生虫みたいなものなんで…(^-^;

653 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/14(金) 00:51:26.96
寂しいのかな?
でも、もうちょい内容のあること書いてほしい

654 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/14(金) 00:53:32.78
例えばプロットにしても成り立ちから実際の構成の仕方まで語るなら意味がある

何か意義がある匂いだけ撒き散らしてその実中身が無いから無意味なんだよね

655 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/14(金) 03:20:06.41
成人男性と10歳未満の少女が活躍する現代風冒険活劇(ルパン等)を考えているんですが
どうすれば少女も活躍できるようになりますか?
なんとか活躍の場を与えたい20代以上の男と少女の組み合わせが面白いと思うんですが
成人男性の方はほとんど万能になってしまう・・・どなたかいい知恵をお願いします

656 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/14(金) 05:17:33.56
活躍するってことは女にもなにか能力を振ってやればいいだろ

超自然的な能力持ってるとか
頭が良くて謎を解いたりが役目とか
天才ハッカーみたいなやつとか(ルパンであったね)
本人には能力なくてもたとえば大金持ちとかでいろんなツテを使えるとか
むしろぎゃくに格闘技に長けていて男を弱っちい感じにしてアクション系を担当とか
(しかし最後は敵に捕らえられて、今まで弱かった男が勇気振り絞って助ける、みたいなね)

657 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/14(金) 05:24:53.27
逆に弱点だらけすれば?
あまりにも真っ正直で融通がきかなくて、結果として普通のセオリーでは助からない場面で生き延びるとか
男のほうがスーパーマンでもその女の子がいないといつも生き残れないとかなら十分活躍

658 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/14(金) 15:43:28.23
あなたなりの3億円事件の真相を教えて下さい

659 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/14(金) 20:53:18.48
>>655
少女の記憶が冒険の各所で謎を解くヒントになる。
幼い頃教えられた不思議な童謡や詩、あるいは目撃記憶、謎に出会うまで意味不明な記憶などなど
成人男性が脳筋なら少女自身に謎解きさせて活躍させてもいいし、
成人男性が頭脳で切り抜けるタイプなら彼に謎解きさせてもいい。
どちらにしても、男性と幼女の会話も自然と発生するし、少女と旅をする必然性も、大事にする理由も出る
もし想定してるなら悪漢が危険を冒してまで少女をさらおうとする理由も出る
いろいろと好都合かと

>>658
事件が古すぎるのとモチーフ作品が多すぎるのとで今更思い浮かばない。
近年のネットを利用した犯罪や様々な情報捏造などの方が新鮮味があるのでは。

660 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/14(金) 20:58:44.16
ムスカとシータが手をつないでバルス

661 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/14(金) 23:52:26.02
>>655
そこを考えるのが一番楽しいとも思えるが

実は少女は存在しなくて、肝心な謎解きは男の超思考で行われ、男が脳内で具現化してる少女の姿をしたものが解決。
少女は男の母の幻影とか

>>658
三億円事件はなかったじゃありがちかw

662 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/03/15(土) 00:43:46.22
___|/|__________________
/_/_/_∩∩/_/∩∩_/_/_
/_/_/( (^)_()  )/_/_
/_/‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖_/_
/_/‖______‖‖_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_>>658昔々、府中というところで三億円が入ったジュラルミンケースが盗まれました。犯人は?
逃げました。遺留品もたくさんありましたが、犯人はみつからず、時効を迎えました。金は保険で充当されたみたいです。おしまい。

663 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/15(土) 13:18:56.83
そいつがルパンだ!!

664 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/03/15(土) 14:10:02.06
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ぉぃらるぱ〜んさ〜んせ〜♪/_/_/_/_/_/_/_
/_/∩∩_/_∩∩テン/_/_
/_((-。-)/(^o^))ション_
/_(っц)〜U⌒U、_ひく!
‖ ̄υυ‖~UU~‖/_/_/_
‖\/‖‖\/‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_前>>662

665 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/15(土) 15:01:39.76
実際にあった事件に脚色を加え、小説化するのはタブーですか?

666 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/15(土) 15:28:59.36
6月末どれに応募する?

667 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/15(土) 19:51:32.75
>>666
文學界

668 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/15(土) 20:10:52.57
ダブルヒロインとかどう?

669 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/15(土) 20:23:55.68
おい、ハゲ。
文芸神が降臨するような質問を書いとけ。

670 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/15(土) 20:37:55.19
降臨せんでいい。じゃまなだけだ。

671 :ぷうぎゃああああああああ:2014/03/15(土) 21:07:54.88
よし、答えてやろう。

ヒロインとはヒーローにインするものだ。ヒーローは基本一人だからヒロインも一人でなくてはならない。

わかった?

672 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/15(土) 22:02:17.14
エノケソ一座かお前は

673 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/15(土) 22:33:21.88
ライトノベルじゃなく普通の小説ではヒロイン二人だと内面の対比でドロドロしたものが評価されるよな
スカッとしたダブルヒロイン書ければ斬新なんじゃねーかな

674 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/15(土) 22:36:23.28
ダブルヒロインだと女ハードボイルドで女の友情みたいなのが流行ったこともある

675 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/15(土) 22:41:13.57
>>674
へ〜そんな時期もあったんだw
ドロドロじゃないと評価されねーと思ってたよ

古いのかな〜読んでみたい

676 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/15(土) 23:18:48.57
サラ・パレツキーのウォショースキーものとかそんな感じだったような
よく覚えてないのでミステリ板とかできいたら早いかもしれない

677 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 01:43:30.59
今度のディズニー映画はダブルヒロインって書いてあった

678 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 01:53:59.80
最近ネタが尽きてなかなか釣れない
一年前ぐらいはゾロゾロ釣れたんだが
僕のいた時間の陸人みたいなキチガイが増えて
けなしたつもりが褒めてくれたと真に受けて
気持ち悪いほど喜ぶ
うpされてどうですかと聞いてくる
俺の褒め殺しも効果ないみたいだ
最近の奴は自信満々なんだな

親の育て方が原因か?

679 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 02:02:20.47
1行目が正しいのならあなたの釣り技術がたりないという事になる

680 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 02:45:16.32
>>678
ある程度、技術があるのだから創作に活かせよ
面白い物語が書けなきゃ意味が無い
純文学だからそんなん関係ねぇって言われそうだが、無から有を創りだそう

でなきゃ生まれた意味が無い

681 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 10:38:12.19
Amazonのポイントって、ギフト券のポイントで支払ったものでももらえるの?
それとも現金とかじゃないとポイントつかないの?

682 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 12:30:28.10
泣けて感動するほうが新人賞取りやすい?

683 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 12:59:32.90
プロットの意義についてお聞きします。

プロットとストーリー(簡易)の書き出しは違うのでしょうか?

ストーリー(簡易)を普通に書く時、現在〜現在〜過去〜現在〜過去〜現在などとなった場合
出来上がる小説も同じように現在〜現在〜過去〜現在〜過去〜現在となります。

プロットの場合は一旦、時系列的に過去から現在をきちんと整理して書いてみるものでしょうか?
辻褄が合わないことや矛盾点をなくすことが目的と何かで読んだ覚えがあるので、この解釈でよろしいでしょうか?

684 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 13:34:59.73
>>683
プロットは設計図、料理のレシピみたいなもの。
登場人物、舞台、イベント、世界観などを
どういう展開方法でどのように組み合わせるかを、
因果関係が分かりやすいように整理して示したもの。
ストーリーはその結果出来上がる料理みたいなもの。
ストーリー(簡易)をあらすじとするなら、料理のレビューにあたる。

三幕構成法とか代表的なプロットの作成方法。

レビューから推測して料理を再現することはできるけど、どうしてその筋書きになったのかまでは分からないまま詳細描写することになる。
しかしプロットを元に料理したストーリーだと、伏線や背後関係まで含めてしっかりと詳細描写できる。

685 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 13:42:03.92
・プロットの必然性について

ストーリー作成に絶対いるかどうか、詳細につくるべきかどうかは、人や作品によるとしかいえない。
料理だって、洋菓子みたいにレシピを外したらゴミにしかならない精巧なものもあれば、
シェフの気まぐれ風のノリで適当につくってもおいしいものもある。
レシピがないと料理ができないタイプならプロットを作ったほうがいいし、
いつもレシピは斜め読みで無視して適当につくってだいたいうまくいくタイプならプロットは気にしないほうがいい。

プロの中にも、プロットを作らない人、はじまりと終わりだけ決めて後は感性に任せる人から、
時間をかけて一冊の本になるぐらい詳細につくりあげてから書き出す人まで様々。

686 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 14:48:52.15
>>684
>>685
丁寧にご説明ありがとうございます。
プロットの意義についてはわかりやすかったのですが、
質問のストーリー上、時系列が前後するものについては、
一旦、時系列を整理して川上から川下でプロットを書いて、それを組み替えて今度は展開通りの
プロットを書いたりするのでしょうか?

もちろん一人ひとり違うものでしょうが、必要性としてはあるのでしょうか?

687 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 15:10:40.48
プロットは情報価値で考えよう。

688 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 15:31:23.53
桃太郎は鬼が島の征伐を思い立った。
思い立った訣はなぜかというと、彼はお爺さんやお婆さんのように、山だの川だの畑だのへ仕事に出るのがいやだったせいである。

桃太郎
芥川龍之介
http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/100_15253.html

689 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 15:41:19.87
さすが芥川。会話のカギ括弧内の句点をちゃんとつけている。
もちろん会話でないカギ括弧内は句点をつけていない。
最近ネットでは、会話のカギ括弧内の句点はつけてはいけないと言い出す者まで出てきた。
バカですな。

690 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 15:42:49.99
禿同。

691 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 15:49:53.59
「一つはやられぬ。半分やろう。」

「一つはやられぬ。半分やろう」

692 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 15:57:36.32
【独立した文章だから必要】

「一つ下さい。お伴ともしましょう。」
 桃太郎は咄嗟とっさに算盤そろばんを取った。
「一つはやられぬ。半分やろう。」


【語り手の文章に取り込まれているだけだから不必要】

犬はしばらく強情ごうじょうに、「一つ下さい」を繰り返した。しかし桃太郎は何といっても「半分やろう」を撤回てっかいしない。

693 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 16:16:13.63
>>689
>>690
>>691
>>692
おまえら嘘教えるな!

>>686
俺は>>684>>685さんじゃなく飛び入り

プロットは設計図がその通りで、ジャンル・テーマを決めてからあらすじを書く
そこに付随して、最初から出てきたアイデアや書きたいシーン、言わせたいセリフ
などを整理するだけでいい

筋のどの部分でそのアイデアを使いたいか、全体の章ごとの分量などを
わかりやすくする
整理すると矛盾がなくなり整合性が取りやすくなるし、起承転結どれくらい書けばいいか把握でき
ゴールを目指しやすい

時系列については例えば映画メメントみたいなものを書くのであれば、
本人も把握できなさすぎww なので、必要によって過去からきちんと整理する必要性はあるが
そこまで複雑な内容でなければ、ストーリーそのもので構わないと思う

694 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 16:32:27.98
もうちょっと追加

アイデア等々は思いついたらかけるだけ書き出した方がいい
でもそれ全部をはめ込んでプロット作るなんて無理なので大枠でいい
それから書いている最中に思いつくことの方が多いから、あとから入れ込んでおかしくならないか
の検証としてプロットを使う
もちろん、プロット通りに書くのではなく、プロットを修正すること

整合性についてとやかく言ったが、書いた文章を最初から何度も見なおすのだから、
なんとでもなる
プロットで整理する必要性はあるが、神経質になる必要はない

あくまで、書き進めやすくするためと考えればいいよ

695 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 16:37:19.64
また追加><

キャラ設定もあった・・
他にもあるだろうけど、そこは自分で色々調べてくれ

キャラの年齢性別職業性格エピソードなどをプロットと別立てで書いておくと
面倒だが、書いている途中でその人が勝手に動き出す手助けになるのでやっておくといいかも

ふー間違えてたり詳しい人やっぱ書き込んで><

696 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 18:05:06.35
よし、答えてやろう。

プロットはその作家の特性によって、必要だったり必要でなかったりする。
またそれだけではなく、そいつの創作術やさらには創作意欲にまで及ぶたいへん重要なことである。ある意味、一生を左右するな。

くれぐれも間違って覚えるな。ド素人のアドバイスなどは危険だ。

697 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 18:15:35.85
>>696

>くれぐれも間違って覚えるな。ド素人のアドバイスなどは危険だ。

じゃあコメントそのものが意味無いじゃん

698 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 18:17:22.23
ありがちな自己言及のパラドックス

699 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 18:20:18.71
どんな質問でも誰かがマジレスするスレ35

なのだからマジレスして意見を言えばいい
取捨選択は質問者の領域だ

みんなが書いたコメントに異論があるならそこをきちんと指摘しろ
愉快犯は迷惑なだけ

700 :684:2014/03/16(日) 19:59:34.75
>>686
出かけてて返事が遅くなりました。
時系列が入り組んだストーリーを書く際、時系列を整理したプロットと、
ストーリー展開についてのプロットの両方を用意する必要性があるかという質問
という理解でいいですか?

 結論から言うと両方用意した方が無難だと思います。
けれども必ず用意するべきかといわれればそうではありません。

細かく言うと、時系列を整理して因果関係をはっきりさせたプロット(これを「因果プロット」とします)は
用意する必要がありますが、ストーリー展開についてのプロット(これを「演出プロット」とします)は
用意してもそのとおりに書けるとは限らないということです。

 因果プロットがないと、時系列を入り組ませた際にその時点で知らないはずのことを知ってないかなどの
矛盾をチェックしにくくなります。これがないと破綻したり、ご都合主義な話になりがちです。
一方演出プロットは、ストーリーの緩急、盛り上がりなどに関するプロットなので、
これまた重要といえばその通りです。
>>684で触れた三幕構成法とか序破急とかが該当します。
 しかし、執筆経験があられるならご理解いただけると思いますが、ストーリーは生ものです。
書いてくうちにキャラが勝手に動き出して物語にリズムをつけたり、もっと良い方法が見つかります。
書き上げたあとも、文の場所を入れ替えたりと推敲します。
必ず最初にきめた演出プロット通りにしないといけないという性質のものではありません。
出来上がったストーリーこそが最重要なのです。
 用意した方が、迷わなくなる。けれどもプロットから外れたほうが面白そうならそうすべき。
こういった回答でよろしいでしょうか?

701 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 20:12:05.93
おい、そのやり方で成果あったか? ないだろ。

702 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 20:13:18.78
あと、やってて、楽しくないだろ?

703 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 22:49:09.69
さびしさかなしさを紛らわす簡単な方法をなにか教えてください
おなにーする気力はありません
アルコールはすでに依存症です
お願いします

704 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 22:57:33.72
>>703
その「寂しさ」みたいなものに取り憑かれて
創作しないと生きていけないような
準キチガイが集うこの板で
いったい君はなにを問うているのだ?

705 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 23:02:26.04
>>704
君の「寂しさ」はまだまだ生温いようだなw

706 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/16(日) 23:07:44.84
>>703
ハムスターを飼う

707 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/17(月) 00:01:17.57
一次創作ファンタジーの処女作晒して感想聞きたいんですけどそいうスレはありますか?
もしあるなら誘導していただけるとありがたいです

708 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/17(月) 00:41:16.83
機能してるかしらんけど

ファンタジーっぽい作品を創作するスレ 2
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1281160180/l50

なろうとかに投稿するのもありなんじゃない?

709 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/17(月) 00:51:34.28
>>708
ありがとうございます
たすかります

なろうとは小説家になろうですね
投稿してみます 
ありがとうございます!

710 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/17(月) 15:04:01.45
>>684
>>685
>>685
>>693
>>694
>>695
>>700
亀レスですいません。
大変参考になりました。時系列を順に追っていくプロットと筋のプロット両方を作るというお話が大変参考になりました。なるほどそれなら矛盾が出にくいですね。
作品によってプロットの作り方も変えたほうがいいですね。自分が抱いていた疑問が解消できました。ありがとうございました。

711 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/17(月) 21:47:57.02
>>700
プロット2つが勉強になった
因果プロットと演出プロットって一般的なものなんですか?

712 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/17(月) 22:32:03.77
>>706
ありがとうございます
でもすでに飼ってます

713 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/17(月) 22:48:32.07
ストーリーとプロットの解釈で2つの言葉が逆に捉えられているケースが多い

時間軸の流れそのままがストーリー
そのストーリーを効果的に配置するのがプロットじゃないのか?
ここで言うストーリーは実際の小説の流れという意味ではない

言葉遊びに近くなるのでどのように解釈して小説を書いても支障はないが、説明する場合
混乱が起きるので気をつけないと危険かも

>>700が言うように言葉としてストーリー、プロットのどちらを使おうが構わないが、
複雑な流れを書く場合、一旦時間のながれそのままを構築してから実際の書き順を考えるのは無駄ではないと思う

714 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/17(月) 23:14:32.45
女性を主人公にして、男性を登場させずに、恋を描いた短編小説書きたいのですがどうすればいいでしょうか?

715 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 01:03:56.98
文芸評論だと
「王が死んだ。それから王女が死んだ」 のように出来事を順に書いたのがストーリー
「王が死んだ。悲しみの余り王女が死んだ」のように因果の流れを書いたのがプロットだっていう
フォースターの説が有力
日本の商業出版だと、作家が思いついたあらすじを、
本人の執筆や編集者との協議のために短くまとめたもの(いわば設計図、たたき台、青写真)が
プロットだという用例も多いらしい

716 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 01:04:34.36
>>714
女性同士

717 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 01:52:48.32
>>715
ストーリーとプロットが何を指しているかがまちまちだし
大きな意味でのストーリー、プロット 

個別要件としてのストーリー、プロットがあるからややこしいんだ
だから混乱する

因果関係に重点をおいてプロットと言うならそれはそれで正解だ
ただ時系列に関しては明確な解釈をしてるものを探すのは難しい

718 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 13:47:37.39
ノックスの十戒を無視した小説を教えてちょ。創作の参考にしたいちょ。。。

719 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 15:32:23.34
>>718
こっちの方が詳しい人がいそうな気がする

【ミステリー】創作関連 質問&相談スレ【作家】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1337412987/
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 15
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1366895925/

720 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 16:03:05.15
アルコール飲料の代わりになるものを教えてください
一般的な家庭にあるものでお願いします

721 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 16:08:45.20
イチゴ水

722 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 16:22:14.05
>>721
すみません
イチゴ水なかったです
アルコールが含まれているのですか?

723 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 16:40:47.44
みりん?
調理用日本酒? 酒じゃんか 梅酒も駄目だし

724 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 16:48:00.62
スポーツしたりオナニーしたり薬物を使ったり炭酸ジュースを飲んだり瞑想をしたりするのが
代わりになる

725 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 16:48:34.48
>>723
ありがとうございます
みりんや調理用のお酒なら台所のどこかにありそうです
こっそり探してきます

726 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 16:52:39.29
>>724
すみませんリロードしてませんでした
スポーツもオナニーもあまり興味ないんです
薬物はハードル高いです
残念ながら炭酸ジュースはなかったです
いろいろなアイデアありがとうございます

727 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 17:45:13.91
因果プロットなんて本当の意味で作ってるかな?
推理小説だとしてもAが起きたからA"なんてものを筋と意識して分けて捉えるほうが難しい

確かに入門書を読めばそのような知識は得られるが、入門書書いてる本人でさえそんなことはしていない

実践としては、整理用として時系列の流れを書きだしたA→B→A”を簡単に箇条書きにして、
本格的に書くプロットは、小説を書く順番に配置して俯瞰で眺められるようにして、
そこに使いたいアイデア、セリフ、事件などを記入していく
整合性や矛盾点回避はそこで行うべきだろう
無論テーマなどはその前段階だ

それとは別に、登場人物の特徴や関係性を詳細に書いたものを別に準備しておく
これはプロットとは別の話になるが、実践として

言葉が何を指すかややこしいので、あえてストーリーって言葉は使わなかった
純文学は門外漢なのであれだが、普通のエンタメを書く場合はこの流れで基本いいのでは
ないかと考えてます

詳しい人で、間違っている部分など指摘してくれると勉強になるのでありがたいっす

728 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 18:24:28.23
こんな質問いいですか?
例えばプロ野球選手とかJリーガーとか世間では雲の上の存在、凄い、って思われますが、
俺からいわせちゃうとそんな低レベルな日本でだけの話何がすごいんだ?って思うわけです
本当に凄くて雲の上の存在ってイチローとか本田とか松井とかだと思うんですよ。
だって所詮プロ野球で一軍とろうが世間的にはほぼ無名なわけですよ。本当に凄いなら
メジャーで活躍できるはずです。
なんで世の中をそんな低レベルなたいしたことない選手を雲の上とかすげーって思っちゃうのでしょうか?
俺は本物はイチローとか本田とかそーいって世界で活躍してる人だと思うんですが

729 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 18:37:09.68
>>728
年収。
マイナーで地味なスポーツで世界一だとしても応援するか?
年収は費用対効果でそれだけ社会でそれを楽しみにしている人が多いことを示す。
ではプロ野球の一軍の年収はどうか?
十分尊敬に値するし凄いと思われる存在。

730 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 18:43:40.83
>>729
尊敬とか十分すごいとかそーいう存在なら無名な一軍選手で終わらないと思うんですよ
本当に凄い人とか本物ってイチローとか本田とかあーいうひとたちなきがする。
世界って広いと思う。世界で通用して初めて世間で知れ渡って凄いと思われるんだと思う。
だって一軍のプロ選手なんていっぱいいるじゃん。世界中みればもう何千何万と上には上がいるんだよ。
あなたもだしなんで世間はそんな低レベルなプロで凄いなんて思っちゃうのか本当不思議です・・

731 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 18:47:30.87
サッカー日本代表の遠藤もいってたけど、真のプロとは世の中に影響力ある人、イチローみたいな
人だっていってた。その領域までいきたいっていってたけど、俺はこの意見が正しいと思う。
本当努力して世界で活躍した人こそ本当の真のプロだと思う。

こーいう話きくと日本プロがどれだけ低レベルかわかるでしょ?

732 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 18:50:49.13
東大卒も何万人もいるがすごいよ?

733 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 18:57:48.07
>>730
それはあなたが実社会で苦労したことないからです。

734 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 19:32:07.45
質問にはマジレスするが、同意するスレではない。

735 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 19:44:17.01
よし、答えてやろう。

おまえが「一流」と思うのも、すでにおまえ自身が、洗脳を受けているからだな。
一つの小さな世界の中で、一定の価値観を築き、その価値観のもとで判断しているにすぎない。

ようは、信仰だ。

だから信仰のない人間に言わせれば、ただのボール遊び。働きもせず遊んで大金が貰えるボロい商売。
仮にもし100年前に生まれてたら評価など受けていない。一介の肉体労働者。わかるな?

いいか、スポーツ観戦も、芝居のようなものだ。みながそれぞれ役割を演じ、ドラマを作る。観客はそのドラマを見て、感動する。
つまり頂点にいる奴が一流というわけじゃない。そんなものが一流なら人間である必要がないんだ。機械にやらせておけばいい。わかるな?

しかし、またこういった考え方も一つの信仰だ。もちろん東大卒がすごいというのも国内信仰。大リーグで活躍すればすごいというのも外人かぶれ信仰。外人が騒げばすごいと思うのが日本人だ。

そして、おまえはいつか恋をする。まさに恋は信仰の信仰だ。糞みたいな奴とセックスして、おまえの意識の中では感動の嵐かもしれんが、猿公が腰を振っているだけにすぎん。わかるな?

目を覚ませ。俺のような天才になりたかったらすべての洗脳から解き放たれよ。

736 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 19:49:59.35
感動した!

737 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 20:01:48.59
言葉の意味の範囲の違いじゃねえの
そこらのプロがすごくないかって言ったら、そんなことなく明らかに自分よりすごい
本田とかはもっとすごいわけでしょ、両者を区別して表す言葉がないだけでさ
すごいでまとめるから、違和感があったりする
お風呂だって、ある人にはぬるくても、別な人にとっては十分温かい風呂なわけじゃん

738 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 20:25:28.65
>>735
で、お前はこのスレで腰振ってるんだな

739 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 21:09:57.93
「奴は四天王の中でも最弱!」てセリフをなぜか思い出した。

740 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 22:18:27.38
あきらかにイチロー>>>>>>>>>>NPB一軍だけどなw
世の中結果がすべて

741 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 22:20:21.20
才能ないやつはプロでは大成しない

742 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 22:32:12.25
真実と事実の違いはなんですか?

743 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 22:40:43.14
絶対的事実ってあるんでしょうか?

744 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 22:43:14.58
よし、答えてやろう。

「世の中、結果がすべて。」

そう言う奴にはこうだな。

「世の中、幸せに生きたもん勝ち。」

つまりそれが最終的な「結果」だからな。
が、しかし、龍之介はこんな言葉を残している。

「完全に幸福になり得るのは白痴にのみ与えられた特権である。」

いいか? おまえの知りうる事実は、真実とかけ離れている。
真実は、常に覆い隠されている。凡人には覗くことのできない、この世の秘密だ。わかるな?

745 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 22:52:36.68
>>742

事実 ことがら
真実 本当のことがら

法律学ではだいたい上記で言いわける
(「弁護人の主張する事実の存在を裏付ける証拠はない」
=いってること(事実)がほんとう(真実)だという証拠がない

日常語では上記のほか、辞書にのってる通り、「事実」が「真実」の意味で使われることも多い

746 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 22:55:13.54
「青酸カリを食べたら身体に有害」は絶対的事実であり真実じゃないんですか?

747 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 22:59:49.19
「真実」に、強調のため「絶対的」がつくことがあっても、「事実」には「絶対的」はつかない

748 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 23:16:36.76
70歳の人が研究して、20歳が書くような初々しい小説を書くことは可能ですか?

749 :秋吉君@ブタゴルファー豚 ◆2itMTGf8Qk :2014/03/18(火) 23:22:00.35
可能です!
ムッサイクッサイオッサンが乙女小説を書けるのと同じです!

【きみも挑戦しよう! 文芸部 春の乙女祭り!!】

オッサンは無限の可能性を秘めてます。

750 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 23:29:58.26
>>749

レスありがとうございます!

ついでにもうひとつ。

748の逆も可能でしょうか?

751 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 23:33:29.39
>>727
純粋な推理小説ではなくてもエンタメ主流は謎解きの要素が必ずあるから因果関係は必要だと思う。

752 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/18(火) 23:35:41.49
>>727
それと伏線を意図的に入れざるを得ないから、流れで自然に入っていく伏線以外を盛り込むにはプロットの体で入れ込むのはあり。

753 :秋吉君@ブタゴルファー豚 ◆2itMTGf8Qk :2014/03/18(火) 23:35:51.77
>>750
難しいですね。
乙女がムッサイクッサイオッサン小説を書くのは難しいように。

754 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 10:21:23.17
才能ないやつがプロ野球に入った所で2流せいぜい1流半どまり。
ダルビッシュイチロー松坂みたいにはなれない。
NPBで一軍どまりの選手は世間では評価されないし話題にもならない
これが現実

755 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 10:23:59.38
ダルビッシュイチロー松坂みたいになりたいと思うからおまえはいつまでたっても三流止まりなんだよ。

756 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 10:26:09.43
小説も同じことだな。村上春樹になりたいと思うからワナビ止まり。村上春樹なんか一人いればじゅうぶんだ。

757 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 10:57:41.10
要は新しい文学を築く必要があるってことだ

758 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 11:05:35.87
そりゃ違う。新しい文学好き相手ならそれでもいいが、そうでない読者もいる。要は一定数の読者がいたら書く。そんだけの話。で、生活できなくてもいいんなら一定数を満たさなくてもいい。

759 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 14:01:19.71
子供達はイチロー中田なんかを目標にしている。


NPB一軍止まりってことはたいした才能なんてなかったってこと
オリンピックも同じ。メダルをとれ

760 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 14:05:28.61
>>759
そんなの当たり前だろ
毎年日本でそんな凄い才能がぞろぞろでてきたら怖いわw
それこそ5年の1人とかじゃないか?イチローとかダルとかクラスの逸材は。

761 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 14:05:34.54
一部の子供たちだろ。

一部の子供たちはアンパンマンを目指してるよ。アンパンマンじゃない大人は才能がなかったってこと。
おまえ、アンパンマンになれ! すぐに頭をとれ

762 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 14:10:38.59
まあなれるならイチロー中田みたいになりたいよねってことだ。
無論才能努力が必要だけどな

まあプロでスター選手になるような人は生まれた瞬間に決まってるんだけどなw

763 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 14:11:56.71
>>760
イチローは数十年に1人とかだろ

764 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 14:17:04.70
すみません
料理酒をおいしく飲む簡単な方法を教えてください

765 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 14:19:50.66
まあ一軍止まりの選手なんてたいしたことないってのは同意するが
みんながみんなイチローダルみたいにはなれないってことだ

766 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 14:56:16.14
>>764
料理に使うことですよ
そもそもが塩分などをくわえて美味しく飲めなくしてあることで酒税法を免れてるわけですから

暇と道具があるなら蒸留してみるのはどうでしょう
塩分を取り除けると思います

767 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 19:15:42.19
>>700
ちょっと解釈が間違えてるように見える

768 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 19:24:33.09
>>728
イチローに比べたら日本野球一軍なんてゴミカスに決まってるだろwwwww
比べる対象じゃないだろw

769 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 19:34:58.74
>>727
箇条書きではなく、ある程度綿密に書いていけば自然と因果関係がはっきりしたものになってくる。
下準備をきちんとやることで十分効果が得られるから、入門書の定義にそこまで拘泥しなくても構わないのではないか?

770 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 19:51:52.18
>>768
よし、答えてやろう。

それはおまえの私怨だ。
日本のプロ野球がゴミカスなら、少しは気分が晴れんだろ? おまえ自身が。

みんな、ゴミカス。だからてめえがゴミカスでもかまわない。
そういった心理が働いてんだな。

771 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 21:48:25.26
お前らが心の底からイチローを誇りに思ってるのがよくわかったw

772 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 21:53:13.85
部屋の掃除はしていますか?

773 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 22:03:20.47
そりゃイチローは凄いからな。メジャー殿堂入りする神様みたいなもんだ
たしかに日本野球選手も凄いが比較にならないと思う。

774 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 22:20:08.42
イチローは作家で例えると川端康成

775 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 22:36:27.42
ラノベで喩えると落武者

776 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/19(水) 22:57:49.05
夢をかなえるのに才能は必要か?
http://www.sinkan.jp/news/index_3316.html

777 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 00:34:28.74
>>769
Aが起きたからB 
Bが起きたからC
とかがピンと来ない

778 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 00:45:36.46
>>772
俺はあまりしていない方だが、すると創作にもいいと思う。
まず整理整頓自体が頭と体を使ってスッキリするし。
俺なんかは整理整頓する過程で昔読んだ小説とかノートとか見つけてまた読んで新しい発見できたりしたな。
後は思考の整理整頓も必要だな。
ごちゃごちゃだと必要な時に資料取り出せなくなったりして時間喰ったりするからな。

779 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 01:59:26.51
私小説書きたい

780 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 02:15:40.07
しっかり脚色するのよ

781 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 11:11:48.40
>>766
ありがとうございます
蒸留は難しそうなのでみりんを飲んでみました
甘くてまずいのでコーヒーを入れてみます

782 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 16:04:06.08
おおまかなストーリーができて、プロットの細かいところを考えようとする時に限って、
一日間あけて油を売ってしまいます。
これは無意識で、プロットが気に入らないと思っているんでしょうか?

783 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 16:07:18.95
大まかなストーリーを作った時点で、すでに満足してしまっているようだな。
満足してしまっているから書き上げるのは苦行になるだろう。

784 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 17:14:56.92
気にいったプロットだったとしてもきっと怠けるさー
もんやりと小説風な設定とかあらすじとか考えてるのが好きなんだろ
こまかいの考えるのはめんどくさいもんな

絵で言うと女のキャラの顔(や上半身)だけ描いて背景とかオッサンとかの
絵の練習しないやついるじゃん、あれだよ

785 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 17:18:11.42
いや、絵でいうと、鉛筆で描いただけの下絵止まりだろ。

786 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 17:19:40.38
ゴーストライターを雇えばいいんだよ。ポリエモンみたいに。

787 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 20:35:09.45
詩人になりたいんですけど詩にも新人賞みたいなものがあるのでしょうか?

788 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 21:39:08.37
>>782
日にちをあけても執筆テンションを維持する効果がプロット作成には
あると思う。それが出来ていないってのは無意味だな。

789 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 21:40:36.25
別に小説を書くつもりはないけど
投稿するほど自分に酔いしれていないし
ただ私は、他人の妄想のスレの中で
他人がどうやって思い込んで勘違いして
最後まで自分をだまして死ぬまで判らないまま幸せに生きていけるのか
その心の動きのメカニズムを観察してみたいだけ

夢は人を人生のレールから脱線させ、貴重な時間を浪費させる
そうなっていく人の軌跡を見ながら
それでも人は夢にしがみついている_その情熱に驚かされてみたい

そう思ってここの板を覗きに来るのは良くないことですか?

790 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 21:47:38.78
>>789
それはそれで素晴らしいよ
その文章力じゃモノにはならないから、周辺部分で楽しむのは悪いことじゃない

791 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 22:13:00.38
中島らもはチャートを完成させてから執筆に取り掛かったとかいう。
立花隆はプロットは無駄だったと言っているが詳細なチャートを書くという

792 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 22:53:01.49
>>789

酷い文章だな……
読書しろ

793 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 23:05:05.82
オマエラ自分のことを遠まわしで言われてる〜!と思って怒ったのか
落ち着け考え過ぎじゃねーの
小説かなんかになりたくねーと言ってる女相手にさ

794 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 23:05:58.17
日本語で頼む。答えようがない。

795 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 23:10:46.64
>ただ私は、他人の妄想のスレの中で
>他人がどうやって思い込んで勘違いして
>最後まで自分をだまして死ぬまで判らないまま幸せに生きていけるのか


これにそんなにプライドが傷ついたとは
俺なんかメンヘラに何言われても平気だよ
どうせ2chだものw

796 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 23:12:18.28
ちゃんとアンカーを振れ。
てか、それ釣りだろ。読まずともぱっと見でわかる。スルーしとけ。

797 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 23:30:30.19
J-POPの歌詞ってだいたいどれも酷いもんですけど
みなさんはもっと良いものが書ける自信はありますか?

それともこういうこと言われると「あんな歌詞だって
実は凄いんだよ」と擁護したくなりますか?

798 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 23:48:07.52
良い者が描ける自信はまったくないですね

「XXXが書きそうな歌詞」をネタにしてる芸人が居ますけど
たしかに1回目はなるほどと笑えるんですけど
やっぱり、どこか違うんですよね
どれもこれも代わり映えしないように見えますが
それでもXXX風とかが存在したり、90年代ぽいなとか
新旧が存在したりしますよね
Jpopの似た様なフレーズが頻出する中で

これはラノベなんかにも言えると思うんですが、
先鋭化して似た者が頻発してるからこそ
個性やオリジナリティを出そうと思うには、
意外と普通に書くより難しかったり、感性を要求されるのかもしれませんね
その感性がないと、Jpopは(ラノベは)非常につまらないカス見たいな物に見えるし
あるいは「コレなら俺でもできる」そう思っちゃうんじゃないですかね

799 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/20(木) 23:57:38.57
>>798
明言するのを避けてるように見えますけどあなたはつまり
J-POPの歌詞が凄い物だと認めている立場というわけですかね?

800 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 00:20:00.70
はい、でもありいいえ、でもありますね
おそらくだけど、世の中には
すごい⇔すごくないの数直線は1本だけじゃなく
いろんな角度で存在するんじゃないかなと

で、俺が見てる数直線が垂直のこんなだとして(│)
Jpopが5度くらいの傾きの線だとすると
Jpopでかなりのすごい大きさのものでも、
俺の数直線からはぜんぜん値が小さいわけですよね
まったくすごくない

みたいな事だと思いますよ
簡単に言うと
「おまえらの中ではすごいんだろうな、それ」って事です

801 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 00:32:05.03
同じ目線から凄いの凄くないのと判断することはできないってわけですね

802 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 00:47:29.44
>>797

たとえば短歌は80年代には↓こうなっていて、このながれは続いている

バック・シートに眠ってていい 市街路を海賊船のように走るさ

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%E9%A5%A4%A5%C8%A1%A6%A5%F4%A5%A1%A1%BC%A5%B9

日本語では、書かれる文芸も、歌われる詞も、一般にいって口語体言文一致韻もふまない定型もそれほどうるさくはないのだから、
平易な内容について書いたら歌詞も小説も短歌も似てしまう事は避けがたいと思う
だったらよいJPOPの歌詞に負けることは当然ある

803 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 01:00:59.68
>>802
だいたいどれも酷いって言ってるじゃないですか
べつに一等賞の歌詞を超えられますかなんて訊いてませんよ

804 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 01:20:57.48
>>797
歌詞が書けるか、と聞いてるのかはっきりしろ。

歌詞なら
書けませんプロにはかないませんやってみなきゃわかりませんがやる機会がございません 
売れるという要請にしたがって売れてるんだからそもそも酷くはないでしょ
あたりから適当に選べ。

歌詞以外のものなら「酷いものより上は書ける」か「そんな主観的な自信聞いたって無意味」
のどっちかから選べ。

805 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 01:26:30.90
>>804
つまりあなたはJ-POPの歌詞に全面降伏ですか
レスどうも

806 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 01:30:21.17
ユーミンとか小田和正に歌詞提供して下さいって言われても自信満々に書く奴いないだろ

807 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 04:45:06.13
小説を書けといわれた六年前は「無茶言うな」とかえした
今はばりばり書いている
出来るわけが無いと思っていたのが間違いだったのか
あの人は何か気付いていたのか解らないけど

歌詞もきっかけがあればやれる人もいるんだろうね

808 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 06:28:38.76
天気予報よりも嘘つきは感動した

809 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 12:43:34.08
そもそも素で「小説を書け」という人間がいるのかどうか

810 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 13:20:54.30
売れっ子の作詞家より二流作家の方がよほど表現力もあるだろうが
一流作家が作詞してもまず売れないしよい歌にもならない
(童話作家が童謡をやるときはそうでもないようだけど)

歌詞だけとりだしてしょうもないとかいう評価ではなくて、
歌自体いろいろ聴いてたり音楽のセンスもある程度ないと(演歌だと歌謡指導まで出来る例が多いようだし)
どうしようもないところがあるんじゃないかと。

811 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 14:10:14.20
> 歌詞だけとりだしてしょうもないとかいう評価ではなくて、
> 歌自体いろいろ聴いてたり音楽のセンスもある程度ないと
> どうしようもないところがあるんじゃないかと。

J-POP並に妙な文章だな
作詞家の資質があるかもしれん

812 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 15:32:18.38
よし、答えてやろう。

作詞家の文章は、口語的であることはもちろんのこと、ふんだんに修辞技法が使われ、尚且つ、行間あるいは字間を読ませ、楽曲のメロディーと共に余韻までもが、きちんと計算されている。
ま、計算といっても、感覚的な計算だな。無意識にやっていることだ。

しかしこれは結果論だ。そうしなければいけないのに理由がある。わかるな?

作家の文章には制限がかかっていない。だから自由度が高い。が、だからといってだらだらと書いていてもしょうがない。これもわかるな?
とかく作家志望は「丁寧に書く」ことだけに気を取られがちだが、そのへんを注意して、作詞家の文章から魅力的な文章表現というものを学べ。
以上だ。

813 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 17:13:01.17
意外とみなさん、凡庸なJ-POPの歌詞も高く評価してるようですね
驚きです

814 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 17:23:46.24
歌詞としては評価せざるを得ない売れればいいんだから 文章として詩として評価してるわけではない
ようはべつもの

815 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 17:27:48.92
>>811
一行消えていた…

816 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 17:38:53.57
なんか>>797の文体どっかでみた気がしたんだがこれですか
どことなく焦点がはっきりしないとこがどうも

748 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2013/11/16(土) 01:03:34.89
あなたの文章真面目に酷評しますPart75
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1356741086/

を眺めていると回答者の教養レベルが低すぎて
俺でも某賞なら楽勝な気がしてくるんですが、
正直あのスレのレベルってどうなんですか?

817 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 19:22:34.02
このスレって書き込んでるの2,3人だよねw

818 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 20:03:43.13
ここにいる人は体に不安はないの?
健康体?

819 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 20:56:56.37
某作家が創作するとき、考える事をせず、
自然に思い浮かんだ事を作品にするらしい
そう言うやり方だから、出来上がるまで時間がかかるとか。

どう思う?

820 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 21:13:07.83
>>816
よくも4ヶ月も前のログを掘り起こしてきましたね
残念ですが別人ですよ
それに>>797に書いた質問の『焦点』はとても単純で明瞭なものでしょう

お言葉返すようですが、何の『焦点』の話なのかハッキリしないという点で、
文章がピンボケしてるのはそちらかもしれませんよ(笑)

821 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 21:14:21.34
戦後とか昭和っぽい恋愛ってどんなん浮かぶ?

822 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 21:28:00.70
焦点は単純だが、
『問題点』は、質問者に自分が読めてない自覚がないってことだな。

823 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 21:35:19.59
>>822
なんでそこが二重かぎかっこ?
かぎかっこを意味もなく二重にするくらいなら†問題点†とか書いたほうがカッコイイぞ

824 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 21:42:50.76
>>823
バカか。>>820のレスをよく見ろ。『焦点』となっているだろ。
『焦点』と『問題点』
「点」で韻を踏ませたのを、わざわざ、気づかせるためだ。気づけよバカ。

825 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 21:54:13.87
>>824
言ってる内容はともかく、そいつの『焦点』は引用で使ってるんだから普通
お前の二重かぎかっこはただの強調に使われてる
†  †使いと同じ

826 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 21:59:38.59
>>825
そのおまえの「普通」がおかしいってことに気づけよバカ。
おまえにはおまえの「型」があって、
その型に寸分違わずはまってないと青筋を立てるんだよバカ。
はっきりいうとクレーマー気質。
「クレーマー」という言葉を聞いたら自分のことだと思えバカ。

827 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 22:02:07.65
あと引用が二重カッコじゃなくて、書籍タイトルが二重カッコだろ。
それも厳密にいうと市販されているもので、そうでないものはただのカギカッコだ。覚えとけバカ。

828 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 22:08:37.61
二重カッコじゃなくて二重かぎかっこだよ?
()と「」を同じにしたらメッ!

829 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 22:12:17.68
ワロタ

830 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 22:15:44.98
>>828
それはマルカッコだバカ。

ワロタw

831 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 22:19:12.46
あと難しい話をしてやると、「カッコ」は提喩。マルカッコやカギカッコの上位概念。
省略したという言い方もできるが提喩という比喩表現だ。これも覚えとけバカ。

832 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 22:44:57.25
提喩の定義を正確に把握できてる自信も無いだろうに
よくもそう堂々と提喩って言葉を使えるもんだなw
豪快に空振りしてるし

833 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/21(金) 23:02:25.89
>>821
・男女に身分差があるが身分の高い方は没落しそうになっている
(没落しそうもないと戦前っぽい)。
・女性が処女であるか、ないか、わからないか のファクターと
男が結婚しているか、いないかのファクターの組みあわせで話のパターンが決まる
・許嫁が登場するが性格が悪い(か性格がいいが教養がなくて地味)

・これからは自由恋愛 といって、共学校で清いお友達交際をして
横暴な先生を非民主的だとかなんとかいう(青い山脈みたいの)

・ブランド物に覆われておしゃれだけど刹那的でむなしい(なんとなくクリスタルみたいの)

834 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/22(土) 11:54:16.15
視点移動はあまりやらないほうがいい?

プロもあまりやらない?

835 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/22(土) 13:04:05.73
そりゃそうでしょう
プロでやってるのって、理由があってわざとな場合のみじゃん

ダブル(や複数)語り手で章ごとに視点を変えるとか
ミステリーで犯人の告白部分だけ犯人視点とか
そういうのだけでしょ

836 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/22(土) 13:06:52.65
日本最古の小説「かぐや姫」の視点移動はどうなってますか?

837 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/22(土) 13:14:39.18
小説はあらゆる文芸のなかでも、もっとも非芸術的なるものと心得べし。
文芸中の文芸は、詩のみ。
すなわち小説は、小説中の詩により、文芸のなかに列するにすぎず、
したがって、歴史ないし伝記と実は少しも異るところなし。

838 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/22(土) 13:45:19.77
視点移動ってクールに決めたらカッコええやん

839 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/22(土) 14:37:42.05
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1369367666/283
↑  ↑   ↑  ↑   ↑  ↑

840 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/22(土) 17:55:04.49
おばさんが「ふふふ」って笑ったら怖い?

もっと上品な表現ある?

841 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/22(土) 18:51:33.80


842 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/22(土) 20:13:25.42
おーほっほっほっほ!

性格悪い金持ち女

843 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/22(土) 20:28:40.40
村上春樹は僕が主人公なのが多いな

心は少年なのか?

844 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/22(土) 20:32:38.93
草食系男子

845 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/22(土) 22:13:13.11
僕おじちゃん

846 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/22(土) 23:30:53.37
吉田松陰

847 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/23(日) 01:17:11.71
>>715
だからプロットと言っても意味している事柄はずいぶん違うんだよな
自分の創作に有意義な方法論を確立することのほうが肝要かもしれない

848 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/23(日) 02:01:17.82
今は走れメロスみたいな視点移動したら駄目なの?

849 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/23(日) 02:18:35.63
重要なのは、「どう書いたか」よりも「誰が書いたか」。

太宰治なら、「さすが人間失格の作者だなぁ」。
おまえらなら、「さすが人間失格だなぁ」。
と、それぞれそういう評価になる。

850 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/23(日) 07:57:42.47
>>848
ももたろうとか、視点移動するでしょ
桃を拾うのはばあさんだが、島に行くのは桃太郎だ
あれは読者が寓話を読まされたように感じる効果を狙ってるんっすよ

あと劇の脚本の影響が強いからか海外の(特に古典は)視点移動を頻繁にする
よってメロスの話が神話とかギリシャ演劇に由来するみたいに感じるでしょ? 
感じない?

つまり絶対禁止事項ではなくわかって理由があってやってるならありだよ

851 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/23(日) 11:29:26.09
村上春樹のノルウェイの桃おもしろいよな

852 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/23(日) 13:59:49.35
873 :名無番長:2014/03/22(土) 01:06:54.77 0
珍毛がぼうぼうなんですけど普通ハサミでカットしたりするもんなのかな?
皆はどう?

874 :名無番長:2014/03/22(土) 01:50:24.14 0
俺は燃やしてるけど何か。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これって常識ですか?

853 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/23(日) 15:07:50.36
常識とよべるかどうかわかりませんが
体毛をカットした後に線香等で焼くのは良くありますよ
毛先がちくちくしないからです
短いうちなら毎回線香の人も居るんじゃないでしょうか

無駄毛 線香
なんかで検索すると具体的な方法がわかると思います

854 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/23(日) 15:47:02.60
キンタマから毛が生えている人と生えていない人の違いはなんですか?

855 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/23(日) 15:57:24.20
寄生虫が寄生中って文法おかしいですか?

856 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/23(日) 16:05:54.05
>>849
コピペ貼る奴って存在意義ないと思うの
創作文芸ではな 他所では面白いやつなのかもしれないが

857 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/23(日) 17:41:59.93
仕事以外で使用するネットの接続時間は一日どのくらいがよいですか

858 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 05:46:37.60
>>777
内容を詰めて考えれば自然と因果関係は書き出すことになる。
それで十分で、小説を書く区割りで良いからプロットとして完成させる。
推理小説にしても時系列的にきっちり書きだすほど手間を掛ける必要はないと思うぞ。

859 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 14:43:40.88
実家がリフォームしたそうなんですけど、
工事が終わったのにいまだに請求書・支払用紙が届かないそうです。
このまま4月になったら、消費税8%の金額で請求されてしまうのでしょうか?

860 :858:2014/03/24(月) 17:15:42.40
>>777>>858
複雑な内容を書く手順と推理小説を書く場合がごっちゃになっているように思う。
特別、因果関係が複雑で整理する必要があるものと、そうじゃないもので違ってくると思う。

要自分では書きやすいようプロットを作成することが大事で定義に固執しても
定義自体が定まってないと思われ。

861 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 18:10:59.12
現実と非現実が混ざったようなのが書きたいけど書けない
こういう小説を書く場合のポイントはなにかない?
現実の日本とどうからめるかとか。
うまい絡めかたあったら教えてください。
もしくは、そういうのが美味いエンタメ系の作家を教えて下さい。(できれば一般小説で)

862 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 18:15:15.78
村上春樹がまさにそれ

863 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 18:20:52.78
抜群に上手いのは安陪公房じゃね
春樹も安陪を意識してるよなと思う事がある
あとは澁澤龍彦とか

864 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 18:31:41.48
森見登美彦は?

865 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 18:52:45.50
>>859
まずは地域の消費者センターに相談してみてください。
急いだ方がいいでしょう。

866 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 18:54:47.45
>>861
マジックリアリズムでぐぐれば結構出てくる

867 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 19:41:17.56
三人称多元視点を使えばいいんじゃない

868 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 19:52:15.50
現実非現実の混在と視点は関係無いような

869 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 20:10:55.49
んなもん簡単だろ。
ワナビになれ!w

870 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 20:12:10.59
╳ワナビになれ!w
○中二病をわずらったワナビになれ!w

871 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 20:18:24.30
あおりではなくてまじめなしつもんなのですが

この板をみてると視点の話をする人がやたら多くてびっくりするのですが
元ネタの本とか有名人とかサイトとかがあるんでしょうか
(視点の重要性を指摘した本は読んだことはありますが小説作法の筆者みんながここまで
強調してることでもないように思います)
2chとかネットとかで自己増殖してる面もおそらくあるんでしょうけど、元ネタ(の候補)らしき物が
特定できるなら教えて下さい

872 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 20:24:19.39
ないよ
視点厨がいるだけ
てか視点厨が暴れ出すとみながスッコミを入れるだけ

873 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 20:41:59.66
わけわかんなきゃ三人称一視点にしとけ。
悪いことは言わんw

874 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 20:44:47.09
元ネタ何? ってきいてこの答えだし。

875 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 20:53:16.07
視点文化は日本だけ
それも日本のワナビ限定
あとは察し

876 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 21:12:55.76
視点ってのは西洋の文学研究からきてるからその評価はおかしい
とりあえず「視点」「物語論」あたりのウィキペディアでも見ろ

877 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 21:14:49.46
ま、頭でっかちな評論家センセイは一生作家にはなれないんだけどね。

878 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 21:16:04.99
結局なにが原因なのか 2ch自己増殖ってだけなのか

879 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 21:20:21.83
外国の小説マニュアル本みたいなのを何冊か目を通したが、
視点のことについて書かれたものはなかったような気がするな。
あれは日本だけの文化だ。

880 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 21:35:42.08
自分の読書経験だけ一般化するって…

881 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 21:37:18.51
サンプリング調査は一般的におこなわれている。
根拠もなく空想で断定するより百倍マシだろ。

882 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 21:37:35.66
ここで答えてる人って高校生とかなんでしょうか?

883 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 21:38:39.19
>>881
>>876

884 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 21:38:39.97
プロの作家とプロの編集者だろうね。

885 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 21:39:22.36
>>883
876は「視点」の意味が理解できていない。

886 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 21:39:34.75
>>882
現実にそれを断定することは極めて困難ですが、
頭のイマイチな(ただし自分では賢人だと思っている)剥げかけたアラフォーおっさんを
イメージしていただければしっくり来るかと思います。

887 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 21:40:28.61
>>884
なるほど妄想で答えてる人が多いんですね。ありがとうございました。

888 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 21:42:46.51
>>887
てか妄想以外、何があるんですか?

889 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 21:44:14.43
>>888
病院にいくことをおすすめします。

890 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 21:47:15.97
お前らは立派な小説家だよ

891 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 21:48:50.02
>>889
あなた、なにじん?
にほんご、わからないの?

892 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 21:53:37.74
ハゲとプロ作家の受賞は本当に大問題だな。

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/23(日) 21:08:09.91 ID:pLsAPzA60
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::: __::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        彡⌒ ミ. . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::: ::: ::: :l l::::: ::::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :彡⌒ ミ . . . .: : : ::::/ ヽ ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.:. ./彡ミ゛ヽ;)‐、. .::::::: :│ハ│:::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l .  ./ :::/;;: ヽ ヽ::i:. :.:::::::::│ゲ│ : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ..(_,ノ ̄ ̄.ヽ_ノ ̄   └─┘

893 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 22:18:27.54
>>865
そうなんですか、ありがとうございます。
ちょっと不安になってきました。

894 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 22:20:13.19
よし!答えてやろうおじさんは作家になれなかった人だろうけど、マニアはマニアだよね

俺一応職業だけどそれだけは全然食えてない・・っつか親戚にお情けでもらってる・・・・orz

895 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 22:24:35.84
お前ら「〜が早いか。」とか「〜も甚だしい。」とか使う?

896 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 22:32:59.97
。」は使わね

897 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 23:12:18.38
はい、次!

898 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 23:40:57.78
文章なら使うかもしれない 話し言葉ならつかわね

〜も甚だしい は公的に抗議する場面では口頭でも使うかもしれない

899 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/24(月) 23:57:07.91
今日学校帰りの高校生が「あれは虚をつかれたね!虚をつかれた!」って言ってた

900 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/25(火) 00:09:12.70
膣を突かれたなら言われてみたい

901 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/25(火) 19:54:51.24
もう少しプロットについて基礎からわかりやすく教えてくれ
混乱して解決してまた混乱してきた

902 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/25(火) 20:45:19.85
あの…
小説に話の流れで濡れ場も必要になると思うのです。それで
殿方には大変聞きにくいことなのですが、
生まれてくるときは男子って皆様包茎でいらっしゃいますよね?
何もしないままだとずっとそのままなのでしょうか。
それとも時間が経てば自然に剥けてくるものなのでしょうか。
自然でなければ御自分で剥くのでしょうか。
いくつになれば剥くのでしょうか。
詳しくお答えできる方いらっしゃいますか?

903 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/25(火) 21:00:52.87
>>902
個人差があるので一概にはいえないけど、
自然にズルムケになる人もいれば、手術しないといけない人もいる。
汚れがたまったりもするんで何もしない人は相当不潔な人以外いないんだけど、
特にむいたりしないと半かぶり状態になるのが普通かも。

大体の人は、よくいじるようになる時期に剥いたほうがいいということも知り、
風呂場で剥いて洗ったり剥いた状態に慣らしたりまあいろいろするわけだ。
よくいじるようになる時期は、これも個人差があるけど
まあ一般的に小学校高学年から中学あたりに集中してるかも。

自然にむけるむけないは、皮の大きさと中身の成長具合で決まって、必ずしもでかいからむけててちいさいからかぶってるともいえない。
でも一般的には小さいとかぶってることも多いと思う。
他人のそれまで熱心に観察してきたわけじゃないから、その点はむしろ男性経験が多い女性の方が詳しいと思う。

904 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/25(火) 21:08:44.57
リアルで男から聞いた方がいいような気がする
相手の反応やらそこからの雑談やらで得る物があるんではないかと。
そういうパートナーがおらんのだったら書かない、あるいはあなたのいつ剥けるのかの妄想を書く、と。

今偶然スティーヴン・キングの「書くことについて」ってのを読んで
すごいアイディアが浮かんだんだが女の生理のことなんかわからんので没にしたら
くずかごの没原稿見つけた奥さんから書けって言われて、
奥さんから女子高生についていろいろ聞いて出来たのが「キャリー」なんだってさ。

905 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/25(火) 21:34:13.15
どんな質問でもマジレスしてくれるというスレタイを見たときは
うさんくさいなぁと半信半疑だったものの、いざ質問してみたら
見事なまでに明快な答えが返ってきて、疑った自分を恥じた
てんで不真面目なレスをつけられる人も中にはいるようだが
もともと質問からして不真面目だったりすることがほとんどだ

精力的に真面目な回答に勤しんでいる人には誠に頭が下がる
子供が産まれたらきっと我が子にもこのスレを紹介したいと思う
できればいずれは回答をする側の立派な人間に育って欲しい
すまない。こんな質問でもなんでもない文章を書いてしまった

本当にありがとうございました。

906 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/25(火) 21:43:00.27

誰れですかあなた?
成りすましは良くないわ

907 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/25(火) 21:44:26.61
>>906
↓ですけど?

908 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/25(火) 21:46:33.17
ʕ͙•̫͑͡•ʔͦʕͮ•̫ͤ͡•ʔ͙

909 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/25(火) 21:53:02.28
↓に読めってことか
やるね

910 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/25(火) 21:54:50.89
これはあれだな。
「猫の子子猫、獅子の子獅子」だ。

911 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/25(火) 21:59:47.68
ʕ͙•̫͑͡•ʔͦʕͮ•̫ͤ͡•ʔ͙

912 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/25(火) 22:25:55.92
テーマってなんなんでしょうか
詳しく教えてください

913 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/25(火) 22:29:07.63
>>912
作品全体を通して語りたいこと。

「その創作を通して自分は何を語りたいか」というのを一文にまとめれば
だいたいそれがテーマになっている。

914 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/25(火) 22:33:23.66
テーマはなくてもいい
書けるから・・・なくても面白い小説は

915 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/25(火) 23:34:42.80
文サロの晒しスレみたいなスレってないの?
あそこってラノベだけだよね?

916 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 00:11:41.06
>>915
批評してくださいってURLを貼り付ければ批評してくれるよ

917 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 00:15:57.97
>>916
どのスレで?
投稿サイズだから分量はかなり多くなると思うけど・・

918 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 01:49:49.63
>>917
ここでもいいしどこでもいいだろ

919 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 01:56:21.28
これに対する評価はいかがでしょうか って質問形式にすればいいのか盲点だった

920 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 03:55:52.51
>>919
実際、晒す気はないだろうがな
そういう人を卑怯という

921 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 06:40:24.81
推理小説を書いている人に質問です
中年の独身ババアで朝5:00に起床し暴れまくり6:30出ていき、夜7:30〜8:30に帰宅する
土日祝日ではなく毎週平日にランダムに休む周りから嫌われてる不細工騒音ババアがいます。
例えば火水や水木といった具合に必ず二日連続で休みます。
普通そんなに休みを変えられるものでしょうか。普通の職業でないことだけは想像できます。

このスレ住民の論理的考察力で職業は何であるか判りますか
最も可能性の高い職業をリストアップしてください
この中年ババアの性格も含めた思考パターンをプロファイリングしてください。

922 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 07:29:55.73
接客業だから土日休めず平日にオフをとる。それが不定期かつ連続なのだから
一人で切り回しているわけではない。
連休をとるのだから週休二日が定められている職業

不細工で中年の独身でもつとまる職業
騒音ババアと揶揄されるのだから、神経が細かくなくてもつとまる職業(逆に
みればそういう性格だから勤まるとも)。

がさつでも勤まる接客業=裏方に徹していれば可能。遊園地の調理作業や
保守点検、駐車場担当とか

職場に男っ気があるかないかは不明。その性格から男が逃げる可能性はある。

起床も出勤も早く、帰宅は遅い 
<通勤に時間が掛かる場合、勤務時間がイコールとは限らないが
決まった時間に出勤しているのだから不規則勤務ではない。残業は多少ある様子。

腹減ったからお終い

923 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 08:43:51.03
>>921>>922
え?総合病院の看護師じゃね?平日休んで土日出勤あるよ。
独身って言うのもわかるよね。
職場に女が多いし普通の人間と会う機会が少ないからね。
ストレスたまる仕事だから他人にあたることってあるよ、天使の職業ってあれ男のイメージだから。
火曜日水曜日は看護師が良く休む日だよ。ランダムに休めるのは同僚と都合を合わせるからだよ。
看護婦は人手不足だから不細工な女が一生独身でやっていけるもっとも人気のある職業だよ。
だから男なら看護婦の女とは付き合いたくないね。

924 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 08:52:11.48
>>921
普通のサービス業(カフェとかスーパーとか)、
普通の工場勤務(パンとか惣菜とか)などの
4週8休ローテーション勤務。
普通の職業、しかも正社員である可能性が極めて高い。

925 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 11:20:48.32
逆にこの程度のことがわからない>>921自身は
田舎出身であまり外に出歩かない学生だろうと推理

926 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 12:50:22.48
大塚英志のストーリーメーカーに載っているタロットカードつかった物語の創り方って
使える?
話をつくる練習にはなる?

927 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 12:52:14.13
普通はならない。
つじつま合わせのゲームみたいなもん。

928 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 13:00:54.13
ハウツー本自体が「フィクション」なのだと知れ
教えるためにではなく面白く見せて売るために書かれている
資本主義の産物だ

929 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 13:16:07.36
あれをやることのメリットは
エピソードを並べるだけでは話にならないんだなって気がつける点だろうな
言葉が抽象的過ぎてエピソードすら思いつかないことも多々あるんだけどさ

アメリカのライティング系ソフトだと
環境設定を入れておくと(恋愛で学園物で、などなど…)
もっと具体的な指示が出るのがあるよ 
「友人が妊娠」とかさ「彼とあいつのキスを目撃」とか「仲の良かった従兄弟が戦死とか」
それを踏まえての、次の指示も出せる
「実は父親は先生」とか「実は生きてた」とか

930 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 14:27:42.21
昔の海外の小説とかで作者が読者に語りかけるような表現があるけど、
あういうのはいつごろ流行っていつごろ廃れたのでしょうか?
最近の小説であえてそういう形式で書かれたものとかなにかありますか?

931 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 14:37:19.21
俺も便乗で訊きたいんだけど英語圏の三人称小説の地の文において
登場人物の心情描写でもなく単に事実を語る中で
「!」使って感嘆や強調的な表現するのって一般的な技法?

932 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 14:49:30.71
小説の中で読者に語りかけるものは18世紀ごろからすでにあるので
(聖書を物語風にしたものなんかも話しかけ系が多いですね)
小説が生まれた時からあると思いますよ
廃れた、って言えるかどうかわからないけど
19世紀後半くらいから多様多種な書き方が考案されて埋没しただけじゃないですかね

現代でも子供向けとか伝記風とか講談口調の歴史物は今でもやりますよ

「さて、このあとの竜馬の運命に何がまっているのか、このときは誰も気がつかないのであった」
みたいなやつですね

933 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 15:06:02.35
芥川龍之介にもあるね

934 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 15:18:50.88
時代はわからないけど、
作者の存在を感じさせてしまうと
リアリティがなくなって興ざめするから出さないようになってきた。
とかいう話は聞いたことがある。

935 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 16:12:38.09
小学生だけど小説家になろうのサイトって個人情報は何を登録するの
変なメール来ない?

936 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 16:57:20.63
>>935
個人情報といってもメアドぐらいだったよ。
心配ならヤフーとかのフリーのメールアドレスをとって、それで登録すればいいと思うよ。

937 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 18:30:11.57
本当に小学生なの?何か文章書いてよ

938 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 18:31:35.71
うんこー!

939 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/03/26(水) 19:07:47.72
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((^。^) ‖>/( (`。)/|
(っц) ‖/(υ∩∩|
「 ̄ ̄ ̄]_υ_(^) )
□/_UU_□_/_/_,U⌒ヽ
/_/_/_/_/_/_/(___)_/_/_/_/_/_/_/_/_/_UU/_/_/_/_/_/_/_/_/九時からテーパリットなの?/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/七時半からデンカオセーンだよ。雲子ちゃんもがんばって。

940 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 20:47:08.52
彼氏いなくても想像力だけで感動できる恋愛小説は可能ですか

941 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 21:17:40.34
既存作品から感動要素をコピーしてくればいいだけ

942 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 21:47:09.93
小保方さんじゃないですかそれ
布団の中でドキドキしながら眠りにつく女子の妄想そのままで書けばいいかなっと

943 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 22:44:15.73
SFやファンタジーだって実体験ないけど想像力で書かれたすばらしい作品がいくつもある。
恋愛小説も、SFやファンタジーでしか成立しないテーマで書けば、リア充達からうるさいつっこみをあまり受けなくてすむ。

944 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/26(水) 23:58:54.52
自分の妄想を文に起こすんだ

945 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/27(木) 01:00:01.41
彼氏に変わる代替物を設置するのがよくある手じゃない

ぬいぐるみを愛して、常に持ち歩いたりするホラーとか

946 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/27(木) 01:17:33.33
>>940は彼氏がいない読者が想像力で感動するという意味だ という叙述トリック と言ってみる

947 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/27(木) 17:12:35.38
自力でアルコール依存症を治す方法を教えてください。

948 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/27(木) 18:00:50.71
まず脳の病気だと知ること
アルコール依存と精神依存の両方であることを知ること

両方であるから、禁酒過程でDVや仕事がずたずたにならないように考えること

私生活を温存(しばらく休めるなら言うことはないが、手持ち無沙汰もかえって苦しい)
しながら無理の無い課程を想像すること

依存症になった過程からその要素を取り除くよう行動(その時、物理的アルコール依存の苦しさは分けて考える事)

949 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/27(木) 18:05:59.69
そして一番重要なのは!!!!

苦しさは永遠に続かないことを知ること!!!!!!!

一区切りすると驚くほど楽になることを知ること

不意にまた依存症が現れるのではないか?と考え無くてもいいことを知ること

950 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/27(木) 19:31:39.87
>>948-949
ありがとうございます
鬱病で無職、その後、依存になりました。
簡単なストレスで飲んでしまいます。
自信がないのですが一気にやめるのがよいのでしょうか。
隠すのが非常に得意なので家族には気づかれていません。

951 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/27(木) 20:35:58.49
>>950
依存症が深刻にになる前に医者に相談しましょう。
あと断酒会というのもあります。

まだ自覚があって治したいと思ってる内がチャンスです。
家族に隠せる内はいいのですがエスカレートしていくと迷惑を沢山かけることになります。
自力ではどうにもならないから依存症と言うのです。

痛いことをされるために医者に行くんじゃないんです。
今の苦しみから解放される道を探すためにいくんです。
応援してます。

952 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/27(木) 20:42:18.20
自力で治す方法を訊いてる人に医者を紹介しちゃいけないでしょう。
その人は運動をすべきです。ムキムキになるくらい。

「ちゃんとした職について充実した社会生活を」というのは鬱病ではきっと無理なのでしょう。
なので運動をいっぱいしなさい。

面倒くさくてできないというのなら、酒にまみれてそのうち破滅する人生を送るのが
あなたの人間としての性能の限界です。

953 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/27(木) 22:29:08.70
>>951-952
鬱病で通院はしていたのですがなかなか症状がよくならず
「あなたは治す気がないんじゃないの?」と言われ、
良くならないのがなんだか悪いような気がして行くのをやめてしまいました。
家族に心配をかけたくないのと田舎なので断酒会とか行きづらいです…。
運動は苦手なのであまり思いつかないのですが、なにか考えてみます。
ペットを飼っているので毎日1時間散歩するぐらいしかしていません。
みなさんご意見ありがとうございます。
なんとかがんばってみたいです。

954 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/27(木) 22:30:21.74
お酒が上手いかよくわかりません。ちょっと舐めてみたらビールは苦かったです
大きくなったら上手く感じるのでしょうか?

955 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/27(木) 22:43:16.25
>>954
ビールはホップで苦味をつけてるから、なめるだけだと苦いだろうね。
炭酸と苦味とのどごしと雰囲気でプハーうめえ!てなる飲み物かも。

一方カクテルは口当たりがいい甘いものも多い。
カルーアミルクは濃いコーヒー牛乳ぽく、カシスやカンパリなどジュースと割ったようなのも
飲み口がいい。あとジンジャーエールやコーラなどで割ったものも甘いね。
ただ、総じてアルコール度数が高いから飲みすぎると足腰立たなくなるだろうね。

日本酒やワインなどにもフルーティでクセがすくなく飲みやすいものもある。
焼酎もクセが少ないといわれてるけど、個人的には体質に合わない。

洋酒は、クセがあったり度数がやたら高かったりで初心者にはオススメできない。
でも慣れてくるとどの酒でも独特の複雑な味と香りがクセになってくる。
もちろん程よく酔うのも心地いいもの。

つまり、お酒が旨いかどうかじゃなくて、旨いと思える酒を見つけられるかだと思う。

いろいろ書いといてなんだけど「お酒は二十歳から」と一応書いときます。

956 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/27(木) 22:49:26.85
>>954
一説によれば、苦味というのは本来毒の味であって、
本来、人間は拒絶するようにできているそうです。
だが加齢によって味覚の鋭敏さが鈍って旨味の一種として知覚するようになる…
とのことです。

苦くて食べられないってことはきっとまだ感覚が若いということです。
自然界なら死んだほうがいいおっさんになれば美味しくなるのでしょう。

957 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/27(木) 22:57:25.73
>>953
それは合わないとこだったんですね。
むしろ医者に治す気がないんじゃないの?とちょっとおもっちゃいました。
合わないところに無理して通う必要は無いと思うので行くのやめたのはよかったですね。
ここはペットと散歩を続けるのがいいかもしれませんね。ペットだってうれしいはずです。
不安定な季候も地方によってはもうすぐ落ち着いて、花々が咲き始めますね。

自分も長い時間をかけて闇の中から光の中に抜け出た経験があります。
当時は光なんてもうこの世にないんだと絶望しかしてませんでした。
でも明けない夜はないんだな、冬の次は春がくるんだな。なんだ当たり前のことじゃないか。
そう思えるようになれました。

酒にじゃなく誰かに自分の胸の内を晒すのは、小さなことだけど大事なことだと思いますよ。
医者や断酒会じゃなくても、ネットででもいいからそういう場が見つかるといいなと思いました。
押し付けがましいけど許してね。

958 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/27(木) 23:53:19.79
質問の場というより相談室みたいだな

959 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/27(木) 23:56:18.86
どんな短小でも誰かがマジイキするスレ

960 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/27(木) 23:58:11.61
コイシュハイトの言葉遊びはどこか他所でやっておくれやす

961 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 01:14:25.93
明けない夜はない。やまない雨はない。
こういう種類の言葉に感化されるのってただの躁鬱じゃないの?
また夜なり雨なり始まっちゃうんじゃ何も解決してませんがな。

962 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 01:20:18.76
そら夜も来るし雨だって降らないと生活できないよ。
ずっと躁じゃ困るでしょ。
浮いたり沈んだりしながら生きてくもんでしょ。
沈みっぱなし浮きっぱなしじゃないってことだよ。
そもそも個々の問題に解決はあっても、生きてく事に解決なんてない。

963 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 01:20:22.93
>>953
ストレッチなどがいいでしょう
ストレッチと呼吸の仕組みを理解するだけで随分、楽になります。

☆☆☆注意点:いろいろ一生懸命にやろうとしないこと。
ここでストレッチを提案されると、ストレッチメニューをあれもこれもやろうとしてかえって心を疲れさせストレスを貯めます。

一日30秒でもいいです。できるなら10分なら最高。でも10分で負担になるなら意味はありません。

☆☆☆注意点2:息を吐きながら行うこと。無理をすると達成感はありますが、ストレスを貯めます。
あれ?こんな楽な程度でいいのか???で結構、毛だらけ、猫灰だらけです。

☆☆☆:心と身体は相関関係にあります。運動だストレッチだと見当外れだと思われがちですが、そうではありません。
ただし!!!無理をしないことが一番重要です。

964 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 01:25:47.35
>>962
> ずっと躁じゃ困るでしょ。
> 浮いたり沈んだりしながら生きてくもんでしょ。
いや、だから、躁鬱なんでしょw

965 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 01:28:47.94
あとは結局、睡眠と内臓の保全です。

睡眠は時間ではありません。質でもありません。じゃあなんだよ?って言われると、そんなことを考えないで寝ることですww
深く眠っているようでも、記憶の整理及び休息ができていない、更にそれが積み重なって
そこにアルコール依存の伏兵が現れているのげ現状です。
ここでも無理をしないこと、寝られないことやいい睡眠を取れないことを悩んではいけません。
まあ、出来る限り寝やすい方向が何かはわかっていると思うので個人個人が。
(体を温める、清潔にする、寝る2時間前に強い光を浴びない、ベットに入ってから寝付けないともじもじしないでそれならいっそ、弱い光でテレビでも見ましょう)
気楽に実行することです。

内臓の保全は、暴飲暴食を避ける。同じものを食べないで色々なものを食べる。アレルギーは避ける。基本は温めて冷たい飲み物を避ける。(気晴らしにすこし飲むのはOK)


まあ創作スレなのでここでのコメントに浸るのも必要だが、こんなところに入り浸りでは時間的効率は低いことを知りましょう。
ここはあくまで道草です。情報収集、発想、勉強ともに本を読むことやその他の方法がここにいるよりもはるかに効率的です。

ここはあくまで、道草と思考の変化球の場所です。

966 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 02:25:16.11
>>950>>953

>>948>>949>>963>>965と分量が多くて申し訳ないですが、もう少しだけ追加をさせてください。
それほど長い文章ではないので取捨選択をご自分で

家族に気づかれていないと言うのは貴方が非常にクレバーな人間だと言うことです。
しかし、クレバーな人間にはクレバーな人間なりの落とし穴があります。
所謂、もらい事故にもその理由を考え、理屈で納得しようとすることです。
>>953の医者などはもらい事故です。そこになんら理由なり自己責任はありません。
でも心の中何%かは負担に感じてしまいます。

ここから重要☆☆☆ 貴方のような方のケースでは、5日間うまく禁酒ができた・・・っと思ったら、いきなり家族に喧嘩を(理不尽に、あなたは悪くないのに)
ふっかけられて飲んでしまった。このようなケースで悪化する場合が多いです。ご家族も人間、クレバーでもありミスもします。
でも貴方のような人は、その理不尽に(もらい事故)他の粗暴な患者よりも過剰にショックを
受けてしまいがちです。禁酒をしようとしている状態は非常にナーバスになっていて、それにプラスして理不尽な
突発的な出来事に貴方のように頭の良い人間はショックを受けやすい。

☆☆☆ 突発的な事態は必ず起こり得ることを事前に知っていてください。

で、5日間やめてその後、飲んでしまっても、思い悩まないでください。
あれ?案外、楽だったな。今回は5日で飲んじゃったけど、それほど苦痛じゃなかったな〜
と考えましょう。
そして一番は何より、禁酒の苦痛は永遠ではないです。あるときふっと楽になります。
楽になったあとでは、あれほど苦しかったことなどいい思い出になります。
クレバーな人にはクレバーな人なりの落とし穴と先に書きましたが、
実際、粗暴に走る患者さんよりずっと安定して治るケースが多いです。
気を楽にして、頑張ってください。

967 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 03:54:12.21
筒井先生の極意と掟ってどんな感じだった?

968 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 08:01:51.81
>>958
春休みだからな小中が質問してくるんだよ誤字脱字入りで

969 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 08:19:06.38
家族(父親、弟)と一緒にお風呂に入ることに小さいころから抵抗がありません。
何でダメなのと聞いたらクラスの子は高校生になって異性とは絶対ダメでしょって言われました。
今さら拒否するのも家族関係がぎこちなくなりそうで何かこう不自然な気がしてできません。
向こうが拒否すればそうなりそうなんですが、誰か風呂場にいても私も家族も平気で風呂場に入っていくフルオープンな家族です。
人は人、自分は自分と考えて
一緒に入浴することを変に気にする必要はないのでしょうか
やっぱりおかしいですか?

970 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 10:17:01.25
>>969
下手すぎるミスリード

もうちょっと工夫しないと創作では生きていけない

971 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 11:34:05.43
>>967
具体的にかいていて精神論的でない。わかりやすい。気になってるなら読んで損はない。
以下、筒井スレから 173のような評もあるが自分は筒井は小説以外はほぼ読んでなかったのでわからなかった。
『着想の技術』はかなり以前の本でフロイトなどを援用した筒井自身の理論武装という感じだったが
こっちは他人に書き方を伝えようという本になっている。

173 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2014/03/08(土) 19:59:12.14
でも『聖痕』関係以外ほとんど今まで書いてきたネタだよね

206 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2014/03/22(土) 23:13:26.08
「創作の極意と掟」読んだ。
なかなかいい本だ。
常識を重んじる記述が多くて、これも時代か、なんて思いながら読んだ。
以前は、今で言う「炎上」必至の発言が多かったと思うが(祖母殺し中学生についてなど)、この時代に「炎上」必至発言や行為は筒井にあっても控えるべきなのか。
通俗的価値観を破壊する発言に色々と学ばせてもらったとずっと感謝しているんだが。

「短編小説講義」や「着想の技術」のエッセンスも色濃くあるんだが、作家の理論武装の必要性に気づきそれを開陳しはじめた「着想の技術」の頃よりかなり平易な文体で書かれている。
ある種の啓蒙書でもあるんだが、改めて筒井の文体はいいなあと思わされたよ。

「遺言」なんてキャッチコピーもあるが、わしゃ百まで生きる、まだまだ死にとうないって筒井康隆も読んでみたいけどな。
「最後の伝令」あたりと併せて読んでも面白いかも。

972 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 11:53:04.41
マッチョマンに聞きたいけど
最近ナイフとフォーク、ペンしか握ってなくて握力が落ちてきた。
30kgのハンドグリッパーで鍛えようかな
そこでチョイスは30kgでいいかな20kgは軽すぎて40kgはキツすぎる

973 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 12:07:30.09
                         /  / /      .i  ヽ ヽ \.    ヽ
         / //  /   / /  ト |  i  ヽ  ヽ     ヘ
           / //   / i  / / / .ハ i  !  ||  ハ    ハ
.          / //  ./  i  / イ .ll  | | |  .|i  ||   ハ    ハ
       ,' , i l  | ! |  レ l|`ト!、_|__.|_|_ /リ イ|    ハ      i
       | | | |   N_,戈´!ヽ!V  ヒ! レレ'メノリ l.     i      |
.         ', ! i ヽ ヾ、ゝ弋      __    |    | i   |  _ --― 、
.         \!\\ゝ _, -      '´ ̄ `ミ、o. |    | i | ハ i   二⊃ ノ
   , -―     | !  io'⌒ ,    .:::::::::::::::    | |  i | i l ハ .ヘ
  ( ⊂二 ̄  |.'  / |:::::::                 | |  i | |  l ハ ヘ
.          /  / ,|   ___. -― 、         ! !   |.| |  l ハ  ヘ   >>969、嫌パパと一緒だなんて!!
          /  /  ノl   ヽ.:.:.:._:.:_:.}  ,-、   .l |  l | |i   i|  ハ 、ヘ 
       //⌒Yヽ ヽ   V   .ノ  / ノ-、 l l  .l | | |  i|  ハ ヘヘ
      /, ィ‐ 、 | } ! \   ̄ ̄  /-く  V/l  ////|  i|  i ト、 ト、\
.     ,〃| ´, ィ‐-| | | ノ  i \    ,-' 、  \ ',/  //, --― 、i .| l } }  } }
.   // ,.| ´ __ト' ヽ'⌒ マ^`iニ,へ  \_ ` } /./     \!リ リ .ノノ
  /  l/ ! ´  , }  }    ./ ( _  \   / ノ/  _ ____    ヽ. /
.     !  ハ  イ-'、 ,ノ   /    !Y{`     ./ /./, '    `ヽ、  ヘ
       \    } /__/  /|     / ´/ /'  /      ヽ  .}
       /    ィ'/  |/   .{      /   i .| /        ヘ |
.      /    /    .!     /    |   レ'   __,____     ヘ.|

974 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 12:54:00.71
>>972
彼女作っておっぱい揉め
もしくは親の肩を揉め

975 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 15:25:45.23
         / //  /   / /  ト |  i  ヽ  ヽ     ヘ
           / //   / i  / / / .ハ i  !  ||  ハ    ハ
.          / //  ./  i  / イ .ll  | | |  .|i  ||   ハ    ハ
       ,' , i l  | ! |  レ l|`ト!、_|__.|_|_ /リ イ|    ハ      i
       | | | |   N_,戈´!ヽ!V  ヒ! レレ'メノリ l.     i      |
.         ', ! i ヽ ヾ、ゝ弋      __    |    | i   |  _ --― 、
.         \!\\ゝ _, -      '´ ̄ `ミ、o. |    | i | ハ i   二⊃ ノ
   , -―     | !  io'⌒ ,    .:::::::::::::::    | |  i | i l ハ .ヘ
  ( ⊂二 ̄  |.'  / |:::::::                 | |  i | |  l ハ ヘ
.          /  / ,|   ___. -― 、         ! !   |.| |  l ハ  ヘ   >>974、駄目。強く揉んだら痛い!!
          /  /  ノl   ヽ.:.:.:._:.:_:.}  ,-、   .l |  l | |i   i|  ハ 、ヘ 
       //⌒Yヽ ヽ   V   .ノ  / ノ-、 l l  .l | | |  i|  ハ ヘヘ
      /, ィ‐ 、 | } ! \   ̄ ̄  /-く  V/l  ////|  i|  i ト、 ト、\
.     ,〃| ´, ィ‐-| | | ノ  i \    ,-' 、  \ ',/  //, --― 、i .| l } }  } }
.   // ,.| ´ __ト' ヽ'⌒ マ^`iニ,へ  \_ ` } /./     \!リ リ .ノノ
  /  l/ ! ´  , }  }    ./ ( _  \   / ノ/  _ ____    ヽ. /
.     !  ハ  イ-'、 ,ノ   /    !Y{`     ./ /./, '    `ヽ、  ヘ
       \    } /__/  /|     / ´/ /'  /      ヽ  .}
       /    ィ'/  |/   .{      /   i .| /        ヘ |
.      /    /    .!     /    |   レ'   __,____     ヘ.|

976 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 15:54:42.27
外国人です
日本語で小説を書いています

過去のことについて話す時
「このあいだの出来事です」と「この前の出来事です」
使い方の違いは

「このあいだにあった事」が現在と事との期間に何度か同じ事があった。を意味していて
「この前あった事」が現在と事の期間に1回だけの事があったを意味する
で合っていますか?

よろしくお願いします

977 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 16:09:44.35
現在と事との期間って意味わかんねーよ
この間もこの前も同じ意味だ
数日前

978 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 16:55:20.19
>>947です
具体的で詳しいレスありがとうございました。
23時過ぎは強制的にネットを切断するようにしているのでレスが遅くなりました。

なんていうかとても心に染みました。
どうもありがとうございます。
今日すでに飲んでしまってからレスを読み、後悔しています。
鬱と依存とで二重に自己嫌悪の毎日ですが希望を持ちたいと思いました。
ありがとうございます。

979 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 19:44:07.87
>>977
ありがとうございます
使い分けは無い、という意味で合っていますか?

また
「このあいだ、お金を拾いました」と言う人が
数日間のあいだに何度も複数のお金を拾ったケースでは最後の1回を指すのでしょうか?

980 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 20:00:29.00
彼はそう言った。

彼は〜と思った。

これ使うと素人臭い?

981 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 20:01:37.36
その言い方には 数日間に何度もお金を拾った という意味がそもそもありません。

だからもしそういう場合にその言い方をしたら 
 
何度も拾っているのに、一回拾ったことだけを言った そのため聞いた人は一回だけ拾ったかのように思う
ということです。

ですから、もしそのような不自然な言い方があったばあい、何度か拾ったうちのどの一回のつもりかは、
言った人にしかわかりません。

982 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 20:03:13.81
>>980
普通でしょ

983 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 20:03:19.61
「このあいだ」の「あいだ」に「期間」という意味はない。

発音は「こないだ」に近い。
「ていうか」みたいに、過去の出来事を話しはじめるときの決り文句みたいな感じもある。

「こないださ〜、お金、拾っちゃってさ〜」
「へえ、猫ばばした?」
「ちゃんと警察に届けたよ」
「えらいね」
「最初のやつだけな」
「へ?」
「3回続けて拾ったわけ」
「へえ、ラッキーだったね」
「な? ラッキーだと思うだろ? だからさ、神様が俺に使えと言ってると思ってさ」
「それで猫ばばしたってわけ?」
「おうよ」
「それって、神様に試されていたとも言えるよね」
「あん?」
「ちゃんと警察に届けるかどうか。で、ちゃんと3回とも届けてたらいいことがあったかもね」
「まじかよ!」

984 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 20:06:17.91
>>979
「私がこの大学に入学してから三年がたつ。このあいだ(に)、四人の留学生と知り合った」

のような場合は During ですけど、そのような限定なしに「このあいだ」というのは慣用句で、先日(数日前)とまったく同じ意味です。

985 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 20:08:39.02
>>984の例文も「に」がなければ、数日前に四人と同時に知り合ったと意味になる場合が普通です。
三年のあいだに合計で四人という意味なら この間(かん) の方がよい

986 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 20:21:32.06
979、976です

丁寧な説明でした。よく納得してわかりました。
ありがとうございます

987 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 22:47:26.48
2ちゃんねるでID ???て板ありますけど

あれてその人物か特定できるんですかね

988 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/28(金) 23:54:10.40
>>976
お前グルジア人だろ

989 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/29(土) 00:06:01.70
エレーネ・ゲデヴァニシヴィリの腋がいい

990 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/29(土) 07:43:23.95
10〜30代の男性向けの青春小説なんですが、ラノベ系新人賞以外だとどこに送ればいいですか?
すばるを考えてたんですけど、若い女性読者が多いらしいので、悩んでいます

991 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/29(土) 08:35:45.36
それでも小説すばるか、文学っぽくして群像じゃないですかね
野生時代もいいかも

992 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/29(土) 08:46:26.93
>>991
群像は枚数オーバーなので、すばるか野生時代ですね
売れ行き良かったら続刊出せるのってどちらでしょうか?
話がかなり膨らんだので、図書館戦争みたいに続刊出したいのですが

993 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/29(土) 08:56:53.31
取らぬ狸の皮算用だと思いますが
小説すばるでしょうね

余計なことですが
小説すばる、ですよ、間違ってすばる文学賞の方に出さないように

994 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/29(土) 09:36:04.55
魔法でモノが別のものに変わることを何といいますか?
人間の場合は変身ですが

995 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/29(土) 10:14:19.17
ミサイル発射5秒前

996 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/29(土) 10:15:30.43
よん

997 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/29(土) 10:16:32.76
さん

998 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/29(土) 10:18:20.13
にい

999 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/29(土) 10:20:12.21
いち

1000 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/29(土) 11:07:43.17
>>994
全く別の物質に変わるのなら錬金術の範疇になりそうなので、練成とか合成とか物質転換。
異なる力・エネルギーを与えて普通の物から魔法の物に変わるなら、付呪。
一時的に他のものに見せかけるだけなら幻惑とかになるのかな。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

256 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)