5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

群像新人文学賞57

1 : ◆bzDDGBZ/E5RD :2013/12/24(火) 22:13:46.13
ここは
「群像新人文学賞」
公式サイト http://gunzo.kodansha.co.jp/award
の受賞を目指すひとたちのスレッドです。
次スレ立ては>>980が。無理なら指名してください。

前スレ
群像新人文学賞56
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383447714/

2 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 22:44:57.98


3 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 13:28:03.92
おっつん

4 :スピカ ◆9FtOhHhBPAtQ :2013/12/25(水) 22:27:52.74
>>1乙です。
このスレで連絡うんぬんのカオスが現出するのでしょうか?
楽しみです。

5 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 23:08:43.11
1000 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 21:46:50.81
>>1000なら受賞


oh…
受賞者が決まってしまった…
死のう。

6 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 23:10:51.60
鶏作者も最終選考に残ったという報せを受けてから受賞の連絡が来るまで
一か月以上あったと証言してるから、2月後半が有力だね。

7 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 23:39:37.83
http://mainichi.jp/opinion/news/20131225org00m010006000c.html

8 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 19:14:36.81
だいたい最終選考決定までには次に応募する作品が
完成しているので、電話なくても気分が切り換えられるという
展開が続いているんだな。このせいで応募するのをためられない。
業界ぐるみで、応募者を減らさないためにそうしているのか?

9 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/27(金) 19:30:28.74
ダメだ。何も書く気が起らない。

10 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/27(金) 19:47:29.13
オレもそう

11 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/27(金) 22:00:44.27
俺、初めて参加するよ

何枚書けばいいのかな?

12 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 09:05:39.33
一次選考の結果いつ?

13 :スピカ ◆9FtOhHhBPAtQ :2013/12/28(土) 11:13:03.11
群像に応募すると、微かな期待を抱えての年越しになりますね。
大掃除や買い出しにも元気が出るというものです。
皆さま、よいお年を。

14 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 18:31:33.57
>>12

4月7日だっけ?

15 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 20:20:48.04
貧乏なので布団にくるまって寒さに耐えている。この赤貧洗うが如しの生活
から脱出したい。嗚呼、受賞して温かいところで執筆したい。

16 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/12/28(土) 20:39:24.29
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
/_/_/_/∩∩_/_/_/_/_
/_/_/_( (`)/_/_/_/_
/_/_/_(っц)/_/_/_/_
/_/| ̄ ̄υυ ̄Τ/_/_
/_/|\/||\/|/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_受賞したって生活は変わらないと思うな。

17 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 03:14:17.40
出したの忘れてた
百枚の私小説だからダメだろうな。上限が250枚だから長くないと受からないだろうな
もう諦めよう

18 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 08:21:39.34
なんで私小説だめなのん。

19 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 21:03:37.47
人気がなくて出す人少ないみたい。それに私のは百枚だから少ないだろうし
他人の不幸は蜜の味と読んだ人が思ってくれたらいいんだけどな

20 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 21:40:27.09
>>19 客観視できてないやつよりマシ。
ただ、何をたくらんだか気になる。
100枚がたくらみなら下読みは読み取る。

21 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 22:18:57.51
>>20
なんかありがとうございます
たくらみなんてカッコいいもんじゃなくて削りまくったら百枚になりました
話の先を書き続けた部分も蛇足に思えて削りました

22 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 01:03:01.81
>>18
本当に「私小説」ならいいんだけど、都合のいい部分だけかき集めて、都合の悪い部分は書かなかったり自己弁護したり、さらに春樹っぽく「やれやれ」なんて書いたらどうしようもない。
19に「他人の不幸は蜜の味」とあるけど、その「不幸」も「他人に聞かせるための不幸」になっちゃってるかもしれない。私小説は「不幸自慢」ではないから。

23 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 01:08:03.60
ただ奥泉光が「私小説は物語性を瓦解する可能性を秘めてる」ってどっかで書いてて
その意味での可能性は感じるな
小島信夫とかすごくいい

24 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 02:52:58.95
エンタメ物語に読めるけど全部実際人生に起こった事実です
というのも私小説?
逆に私小説風だけど全部想像で書いたのは私小説ではない?

25 :ななし:2013/12/31(火) 04:01:34.87
言葉遊びのようになるけど「私小説風」と云ってる時点で「私小説」ではないでしょ。
あほか。

26 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/12/31(火) 04:42:08.83
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
/_/∩∩_/_∩∩/_/_/_
/_((-。-)/(^o^))_/_/_
/_(っц)〜U⌒U、_/_/_
‖ ̄υυ‖~UU~‖/_/_
‖\/‖‖\/‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_そうさ。たとえ想像が混じったとしてもさ。前>>16想像で交じったとマジ交じったは違うと思うと思うんだ。私小説かつスペースオペラだから。

27 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 07:44:45.04
>>24
書き方や作り方によるところが大きい。いまだにテレビでは「不治の病で余命数か月」なんてのがやってるけど、「かわいそうだろお前ら泣け!」と言いたいのがバレバレなほど「悲劇」を強調するでしょ。だからエンタメになってしまう。
これを「単に病気で死ぬだけです」と書けばエンタメにはならない。作者がどこまで冷たく突き放せるか、次第になる。
また、私小説だから書いてあることが全部事実と言うわけでもないし、人間は記憶を自分に都合のいいように作り変えるから作者が事実と主張しても客観的に見て事実とは言えないこともあるだろう。しかし作者が「これは私小説だ」と言えば、他人がそれを否定するのも難しい。

28 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 08:23:23.32
春樹のノルウェイの森はあとがき末尾の
「この小説は死んでしまった(中略)何人からの友人に捧げられる。」
の一文があるのと無いのとで印象はまるで変わると思フ

29 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 10:28:24.18
俺は
主人公のワタナベ君が「わたなべとおる」って名前じゃなかったら
印象が変ったと思う

30 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 10:40:39.11
えーと、つまりは
自分の人生をいいように作り変えてもダメ
言い訳してもダメ
これみよがしに不幸を並べてもダメ
悲劇性の強調とかエンタメじゃないんだからもってのほか
かといって日記じゃねえんだからそのままもダメ

もちろん上記のものを作って「これが俺の私小説だ」って言い張ることはできるが
賞を取ったり売れたり売ることはまた別
結局、私小説であっても、物語性のある小説に対するアンチテーゼとか
なんかやらないとダメだよ

ってこと?

31 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 11:11:17.48
年末におもしろい話になっていた…
傾聴してるので続けてほしい

私小説も厳密に書いて行ったらノンフィクションになってしまうものな。
息子の自殺を扱った「犠牲」というのを昔読んだが、ノンフィクションというジャンルであって私小説ではなかった。

32 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 12:00:21.96
貧乏とか病気とか身近なものの死とか男女の愛憎とか犯罪とか
エピソードはありきたりでもいいけど
(ありえない劇的なことの方がうそ臭くなるし)
そこに今までにない新しい見かたとか捕らえ方が書かれてないとダメだよ
あるいは表現方法が新しいとかさ

みんな勘違いしてるけど、実はいいわけ書いても、悲劇強調してもいいんだよ
すげえ、こんないいわけ見たことない、って言うやつならさ
それで大成功した作家もいるじゃんw
今では、世の中みんな(本を読んでない人まで)そのいいわけを自然に使うようになって
気がつかなくなってるけどさ
で、あの作家が言ってることって良くあるたいしたことない事だよ、
なんで褒めるの?って馬鹿にしてる

33 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 12:01:38.60
http://corkagency.com/award
血の通った文章ってあって、何気ないこんな雑文でも文学性が出てる。編集者の文章なのに、、、
ここのスレの書き込み見ても、すべて頭でっかちで空虚な文。
東京のプロのクリーエーター標準に合わせとかないと、何をやっても駄目な気が。

34 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 12:12:34.01
文学性なんか出てないと思う
言いたいことを簡潔に的確にまとめる能力が
「東京のプロのクリーエーター」さんたちには必要で
それはあると思うけど

っていうかプロの基準に合わせないとダメなんてあたりまえで
あわせろって言われて、あわせられるもんでもなく
合わせられて人たちなら、こんなところにいないでもう作家になってるだろ
それでまず頭をでっかくしてるところなんだよ
みんな一生懸命書いていて体はこれから発展途上なのさ
まだまだ頭が小さい君にはわからんだろうけど
自分だってプロでもないのにわかったようなこと言って
そんな上から目線でいろいろがんばってる人を貶すの止めろよ
みんなここから這い出すためにあれこれ悩んで苦しんでのたうち回ってるんじゃん

35 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 12:52:32.99
どっちもどっち

36 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 12:56:36.99
講談社って左翼系の出版社なの?

37 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/12/31(火) 13:13:59.41
‖‖ □ ‖◇|∩∩_‖
‖‖  ‖>/((-。-)/|
‖‖[ ̄]‖/(っц~|_
「 ̄ ̄ ̄]__`υυ_
□/__□///////////////////////////////////////////////////////////////私小説はノンフィクションであるが日記ではない。
>>26私小説はフィクションであるがエンターテイメントではない。

38 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 13:31:42.81
>>33

コルクみたいな知名度の低い会社が普通に新人賞を主催しても
ろくな作品が集まらないと思う。
大手出版社との差別化を図らないと。
選考料を徴収して寸評を返送するとか。
ラノベでは評価シートを導入しているところもあるみたいだけど
純文學にはないから需要はかなり見込めそう。

39 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/12/31(火) 13:40:40.25
‖∩∩□ ‖◇|∩∩ ||
( (`) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄] ‖/(υ∩∩_
「 ̄ ̄ ̄]|_υ()  )
□/_UU_□//////( ̄ ̄)
////////////[ ̄ ̄ ̄]/////////////////////////////主人公にはきっとわからない、でいいんだろ? 前>>37なぜわからないかはだれにでもわかる、でいいんだろ?

40 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 14:02:48.14
>>34
>>38
その書き込みの文章は情感が出てて良いと思います。

41 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 14:49:30.20
>>38

考えたと思うよ。でも
それやると才能無いやつ相手のコーチ業になっちゃうじゃん
そういった人たちへのどうせ作家にはなれそうもない人への
アドバイス(っていうかご機嫌取り的な)するところは
カルチャースクールとか他にもあるし、
新人作家へのアドバイスとはまた別の能力が必要だしね

新人賞みたいな投網を投げて網にはいたものから選別より
新人賞とったけど才能ありそうなのに鳴かず飛ばずの
もう出版社から見切られたような人見つけて
ピンポイントで一本釣りのほうが効率良いと思う

ってことを応募してくる才能無しの馬鹿どもを怒らせないように
伝える文章だよねw

42 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 14:59:18.06
>>31
だって、「犠牲」は
作者が元々ノンフィクション作家だし、
ノンフィクションとして書かれていたわけだから。

43 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 15:36:48.92
なんか私小説の話になっちゃいましたね
21ですがこれを書かなきゃいられないって感じで書きました。恥を晒して
不幸自慢じゃなく悲惨なんです。一見して恵まれているように見られるから辛い

44 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 15:49:08.06
あなたの小説がよいかどうかは、正直読んでみなわかりませんな。

45 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 15:50:17.86
ひょっとして前スレで親に読まれるのはつらいとか書いてた人かな。

46 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 15:52:34.92
ある作品があったとして
それがエンタメか私小説かなんて
作者が言わなきゃ
判断できないでしょってこと

でも作者が言わない場合
エンタメにも私小説にも読める
最強作品てある?

47 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 16:11:02.01
>>44そうですね。すいません
>>45いましたね。私はむしろ読ませたいです。受賞できなければ藪の中なんで藪の中になりそうです
>>46
ズバリ「半沢直樹」なんじゃないでしょうか?

48 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 16:46:30.80
え? お前何いってんのww

>エンタメか私小説かなんて〜判断できない

判断できないものもそりゃあるけど、
両者どちらにせよ飛びぬけたものは
どっからどうみてもこっちってのが言えるよ

そして半沢はとてもよくできてるエンターテイメント
私小説性のかけらもない
(作者がメガバンクに居て取材代わりができたってことくらい?)

定義論になるともめるし収拾つかないけど
世の中で一応私小説に分類されてるものとエンタメに分類されてるもの
を前提に話しようよ

「いいや世の中は間違ってる、私の親切珍説新分類をきいてくれ」
ってのは別の機会に

49 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 17:01:06.22
>>43
だからさ、「書かなきゃいられない」とは思い込みや欲望だし、「悲惨」と思っているのは自分だけなんだよね。この時点で自分に客観性がないことに気づいていない。
それとも、10人に読ませて全員が「確かに悲惨だ」と言わせる自信があるの?
しかも賞に送るとなれば、相手は小説を読みなれてる下読みや編集者だ。連中に「確かに悲惨だ」と言わせる自信はあるの?
島尾敏雄の「死の棘」を読んでみるといい。これはほとんど日記で、娯楽性という点では最低の作品だ。それだけに悲惨極まりない。これに比べると「余命数カ月の命」の方がマシに思えてくる。
「自分はここまで恥を晒せるのか?」と考えてみれば、応募するかどうかも自然と決まるだろう。

50 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 17:09:09.60
>>48
俺が何言ってるのか?
>>48みたいなレスが読みたかったからだ

51 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 17:10:49.81
私小説否定派が多いの、ここは?
だいたい小説なんて自分の体験が基にあるもんじゃない?

52 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 17:30:03.00
群像は私小説って感じはないな
それに私小説は結構難しい
前に他に送ったけど今読み直すと確かに落ちるわって思わされる出来だ

53 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 18:01:03.47
文學界の『癌だましい』は私小説だよね?
受賞して10日後に作者は逝ってしまったようで……。

54 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 18:09:52.44
暖房のない部屋で布団にくるまっての執筆は隙間風が入ってきて
気持ちが集中出来ず卑屈になる。なんでも着ぐるみ毛布というものが
あるらしい。ただ、約1万円とのことなので安いコタツを買った方が
いいか悩んでいる。
新人賞とって部屋全体温かくなるエアコを買ってそこで執筆したい。

55 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 18:39:24.73
エアコン買うだけなら普通にバイトしたほうが早いと思うんだけど
それができない事情でもあるの?

56 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 19:14:59.62
客観性が有るけど、文に生命力や官能性が有るって矛盾したことを出来る人が才能って言われているわけで。
それは文を一行読んだら分かると思うが。

57 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 20:24:41.90
私小説が難しいというか、小説が難しいのでは

58 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/12/31(火) 20:30:08.42
‖∩∩□ ‖◇|∩∩ ||
( (`) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄] ‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]|_υυ_() 
□/_UU_□////////( ̄ ̄
////////////////[ ̄ ̄]//////>>53生きてるうちに受賞できたなんて、奇跡的なことですよね。////////////////////////////////感動的です。前>>39遺族もおどろかれたでしょうね。

59 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 21:58:56.14
問題は電気代なんだ。何度も送電を止められそうになった。
消費電力がゼロなんで着ぐるみ毛布がいいと思っている。
55さん気にかけてくれてありがとう。

60 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 02:21:02.47
>>49
確かに「書かなきゃいられない」は欲望ですね
友人に読んでもらったらかなり心が痛む内容だねと私も運が悪かったらこうなったかもと
でも無名の人のトラウマなんか読みたがる人がいるんだろうかと思いました
有名作家の想像していた過去とのギャップなら人は興味をもつと思いますが
その点で私の書いたものはダメでしょう

61 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/02(木) 01:05:04.32
イナさん、
寒さに震えて布団にくるまって作品書いてる人、
トラウマを抱えた私小説を書いてる人、
親に読ませられない人、
が応募したことがなんとなくわかった。

そして最終に残ったらくるといわれる運命の電話の日まで、
あと二か月をきったのである……。
あけおめ。

62 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/02(木) 08:21:38.61
。:┏┷┓゙。# : 。:゚゙。 :
゙#┃謹┃。:゙。:゙#゙:゙:#゙゚
:。┃賀┃:。:∩∩゙#゚゙:゙。
゚:┃新┃・(^o^))#。:゙゚゙
。┃年┃゚υуυ⌒ヾっ゙
゙#┗┯┛。 :υυυυ。:゚゙。# : 。:゙。:゙:。:。:゙。゚:: 。:゚。:゙゚゙。:。:゚今日は午後三時んなったら教育テレビが観たいんですけども。前>>58

63 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/03(金) 02:21:29.04
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((-。-) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) )
□/_UU_□///////( ̄ ̄)
私の//////////[ ̄ ̄ ̄]///頭の中の消しゴム。////////////////////////////前>>62ワープロのフロッピーの中の消えてるとこ書きこむ。

64 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 18:48:38.53
私小説ああだこうだ終わったの? 興味深かった。
例えば「文体」について何かあるかな。
意識的に獲得するものなのだろうか。
経験値的に後から獲得されるものなのだろうか。

ヘタウマな作家の過大評価とか、新聞記者の文章についてとかさ。

65 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 22:59:08.28
元旦以降お天気で日中は温かいので執筆がはかどる。
ただ日が沈むと暖房のない部屋は急速に室温がさがるので
布団にもぐりこんでの執筆となり筆速が鈍る。
早く温かくなれ! 春よ来い!はーやく来い!

66 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/03(金) 23:14:14.30
‖∩∩]‖◇|_||∩∩
( (-。) ‖>/  /(`。^))
(っ[ ̄]‖/∩∩(っц)
「 ̄ ̄ ̄]( (`)□υυ
□/_UU_□/( ̄ ̄)//////
/////////[ ̄ ̄]////////////////////////////////////////////////////////////////ふつう出したら書かんろ。前>>63忘却曲線にしたがって想い出に変わるまで。

67 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 03:41:54.52
>>64
「文体」とはちょっとズレるんだろうが、「文章」に神経質すぎる人が多すぎるね。
些末に囚われ過ぎてる。
この板だとワイのスレを見ると「こんなことして意味あるのか」と思うし、
ごはんでも一文一文をいちいち取り上げて「ここはダメだ」なんてやってるからくだらない。

「獲得」の「意識」と「経験」は、双方一体だぞ? 書いていれば気づくはずだ。
「意識」して違う文体を使って、見返して「やっぱ変」と経験を得る。常にそれの繰り返しだし、その繰り返しは死ぬまで続くんだろう。

やっぱここも評論家しかいないのだろうか。

68 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 05:14:47.44
>>67
「書いたものを格好良く思われたい、褒められたい、認められたい」的な欲望が強すぎる。でなくて、もうそれだけしか目的がないのかも。
小説を書くことはどうでもいいんじゃないかと。ちょっと書いてちょっと褒められて、それしか頭にない。

69 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 06:15:08.65
次の受賞者がガルシア=マルケスの再来と評されたとしたらそれは俺のことだぜ

70 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 06:26:05.35
ごめんなさい、酔って変なこと書いちゃいました
かー恥ずかし><

71 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 08:10:02.82
中南米が舞台なの?

72 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 11:10:41.91
舞台はこれといった設定は無く主人公が放浪しながら不思議な体験をしていく様をマジック・リアリズムの手法で描いた作品です……

73 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/04(土) 13:38:04.93
‖∩∩□ ‖◇|∩∩ ||
( (`) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄] ‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]|_υυ_() 
□/_UU_□/世界は/( ̄ ̄
魔術////////////[ ̄ ̄]//////////のような不思議////////////////////////////////////で満ちあふれてますよ。////////////////////////////それは僕も書いた。前>>66///////////////////////////////////気がする。

74 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 14:20:15.11
今の流行ですね

75 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 20:07:45.81
>>72
落胆した後に、歓喜の瞬間があるかもしれないから…
http://yaplog.jp/akita0106/archive/48/2

76 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/05(日) 00:37:22.25
>>75
他の記事が面白かったw

77 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/05(日) 09:24:40.01
〜彡ξ`⌒ヾ〜彡
〜彡( (`。)みっきーも
〜彡彡っ┳υ しんたも
~ε=◎υ┻◎゙
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ポンポンポンポン……。   みんないなくなっちゃったんですね。前>>73

78 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/05(日) 10:20:26.41
>>72
ネット小説には物凄く多いよ
構成を考えずに垂れ流すだけで恰好がつくからだろうね

79 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/05(日) 12:59:21.52
かーもう無理だねこりゃ><
次かこうっと

80 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/05(日) 18:47:35.67
それだけで無理ってこたないだろう

81 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/05(日) 20:42:16.04
優しいお人キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

82 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/06(月) 16:29:09.41
自分が影響受けた作家もほとんどマジックリアリズムと分類される
ことが多く、今書いているものホントに書いていていいのか、と
思ってきた。はああ、ホント書くものがないよね。
自分の一番恥ずかしい部分でも晒すか。

83 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/06(月) 17:07:18.42
太陽 教授 少女 錬金術

84 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/06(月) 18:21:12.74
月 執事 少年 黒魔術

85 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/06(月) 18:28:27.96
安部公房の『カンガルー・ノート』や『壁』みたいな作品だったんだけど
いかんせん処女作だったもんで素敵滅法自信満々だった訳です
こりゃ方向転換せにゃなりませんな

86 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/06(月) 19:29:35.65
しかしいくら自作の内容を語ったところで、
読んでみないと本当にわからない。
題材が陳腐でも傑作かもしれんし、
内容が素晴らしく哲学的であっても駄作かもしれん。
わからん、わからん…本当に。

87 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/06(月) 20:39:40.99
安部公房の『カンガルー・ノート』や『壁』をマジックリアリズムとか言ってる時点でアウトだわ・・・

88 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/06(月) 20:46:01.04
誰も言ってない

89 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/06(月) 21:13:35.23
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((-。-) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) )
□/_UU_□///////( ̄ ̄)
もっと////////[ ̄ ̄ ̄]///本読みなさいって言われるでしょ。前>>77でも僕はリアリズムを書きたいんです。ナルシシズムとも違う。本読んでだれかに影響されるんも違う。書いてみたらたまたまマジックを見た、というんがほんとだと思うんです。

90 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 00:33:00.36
>>89
確かに。傾向ばっかし気にして
感情のない奇をてらったものを創っても意味ないと思うし。

91 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 00:54:53.27
>>87
展開が件の小説に似ていて、手法はマジックリアリズムってことっす
どっちみちアウトなことは確かですな

92 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 09:43:49.19
近所の図書館がようやく再開。これで布団から抜け出し
温かい図書室でようやく執筆出来る。もう、もらったようなものだ!

93 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 11:00:09.83
慌てる乞食は貰いが少ない

94 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 12:13:58.85
マジックリアリズムが流行りなんじゃなくって
マジックリアリズムの手法しかなくなっているんじゃないだろうか。

95 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 15:53:11.52
っていうか何年前の流行だよ
って言うくらいもう流行って居ない

96 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 16:02:25.87
出版社は編集者レベルで朝鮮系 だから日本人は作家にすらなれない

反論、異論は認めない、というのも現在の文壇のほとんどが 
         朝鮮左翼系だから 
      自虐史観を新聞、テレビと共に
      誰が植えつけてきたか考えよう

気づけよ 日本人!!




もはやすべての文学賞受賞者は 朝鮮人認定式 と成り果てましたな

戦後、出版社が朝鮮人にのっとられてどこの賞も日本人が受賞できなくなった
だから文壇は左翼と反日の巣窟
おまいら、本なんて絶対買うなよ、朝鮮人に貢ぐだけだ

97 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 16:46:37.25
これぞ震災後の想像力!とかいってまた持て囃すんじゃないの

98 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 17:21:17.39
純文学作家がいちばん、震災をネタにしていたからな

99 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 18:10:33.90
編集のバカが「すごい、これぞまさに時代の文学」とかいって鼻息荒くしてるんだろ

100 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 18:13:33.00
日本なのに日本人にアウェイ状態
おれはアウェイならばこそ燃える!

101 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 18:15:28.35
日本語までアウェイw

102 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 18:22:15.79
アウェイなら負けても言い訳できるしな

103 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 18:39:49.90
今月の恋愛小説集はなかなかよかった
立読みだがw

104 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 18:42:06.44
↑変

105 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 19:34:36.23
マルチポストなんてスルーしろよな

106 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 23:18:01.72
>>93
慌てないと何も残ってなかったりするぞ

107 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 09:27:31.70
当落は国籍には関係ないと思う(断言できる)。
おれは大手、中小の出版社(編集者)に何人か友達が
いるが、他の企業と同様、“成果第一主義”とみな口を
揃えて言う。
つまり、作品の優劣が第一、話題性(若い女の子、
特殊な経歴の持ち主など)が審査を左右する。
ということで、国籍はまるで関係ないと言っている。
要するに落選したのは作者としての実力がないと
理解すべきで落選した言い訳にするのは見苦しい。

108 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 10:58:14.71
>>107
群像以外の編集者と友人だとしても群像の選考基準とは何の関係ない
その編集者が本当に成果主義者なら赤字の純文学雑誌なんかとっくに廃刊されてるはず

109 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 11:15:17.82
純文学は、社員が町を掃除したり、木を植えるのと一緒で
赤字でも対外的には意味があるから廃刊しないんだよ
赤字=無くせばOKってのは経営学のいろはがわかってない人の考え
本当の成果主義者は残す
(もっとも社自体がつぶれそうなら切るだろうけど)

110 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 11:21:16.13
>>108
>>109
エンタメは短期的成果主義、純文学は長期的な利益。
具体的には村上春樹の存在がある。どれほど彼が
国内外に利益をもたらしたか、その点も斟酌されたし。

111 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/08(水) 11:33:19.21
/_/∩∩_/_/_/_/_/_/_/_
/_((^o^∩∩_/_∩∩/_/_
/_(っu( (^。)/(^o^))_/_
‖ ̄υ(っц)〜U⌒U、_/_
‖\‖ ̄υυ‖~UU~‖/_
/_/_‖\/‖‖\/‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_前>>89/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/死んでから価値が出る。個展がひらかれ、係員や警備員が派遣され、怪盗ルパンが狙う。それが芸術作品てもんじゃないのか。

112 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 12:14:37.11
純文がないと、文学は澱んで、劣化するんじゃない?
純文が遠くから、糧を汲み出すわけで。

113 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 14:40:18.76
>>110
その村上春樹はエンタメエンタメとさんざんバッシングされてきたんだぞ。
日本の純文学が腐りきってるのは本当だ。
村上春樹こそ純文学の王道というなら、それなりに
遇するべきだった。

114 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 14:47:29.29
純文学、エンタメ、中間小説、読み物、私小説など
カテゴライズすること自体日本文学の特異性。
ある意味にして無意味で悲劇の元凶と言える。

115 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 15:04:57.75
作品というよりも読者のレベルの違いなんだよな
百田の小説を有難がるレベルのやつには純文学は理解できない

116 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 15:09:59.69
百田って何?

117 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 15:13:45.32
俺は百田の小説をありがたがるような輩も含めた読者層を想定して書いているけどなあ

118 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 15:16:10.09
だから117は…いや何でもない

119 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 16:14:59.84
>>112
そもそも文學って何なのですか?

純文学なんて、大衆小説に比べて価値が高いように思われているけど
たんなる変わった文体や、文章に意味を隠しただけの遊びでしょ。

日本人が作り出した奇形児だ。

120 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 16:33:35.13
外人にもあるよ
読み捨てのパルプフィクションとハイソな連中(w)の読書会
での対象はまったく違う

もちろん両方好きってのも居るし
もう一方を小ばかにするやつもいっぱい居る
読み捨て大衆文学の中から後に評価されるものも出てくるのも一緒

たとえばドストエフスキーは当時のロシア文壇では
借金に追われて新聞に感情を煽るだけの昼メロ的なものを書く作家って扱いだった
シェイクスピアにしたって女が喜ぶ下品な貴族趣味と恋愛と悲劇の作家って言われてる
そういうものを否定した連中は今どうなった?
ドストエフスキーやシェイクスピアの名前は知っていても、批判した
高尚な文学作家さんたちのことを知ってるものはいない

121 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 16:39:01.39
ということは百田大先生ってじつは……

122 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 16:39:10.64
ももたも純文学も面白いよ
面白さが違うだけだろ
ももたのは普通に面白い、万人が面白いと思うポイントをついてくる
純文学は、面白くはなくても、XXXが新しいでしょとか、XXが上手くできてる
とかを楽しむ、それが面白い人もいるってだけ

123 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 16:45:02.30
日本最古の女流文学である源氏物語だって、
どう考えても当時は暇な貴族の奥さんや娘たちが読む
昼メロドラマ

太宰だって当時はワーキャー言われてカフェの女給がサイン貰って喜ぶような
いいところの娘が隠れて読んでると親に見つかって怒られるような流行作家

124 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 17:33:12.38
KAGEROU

125 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 17:57:39.75
作者は何を言いたいか?

126 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 17:59:46.06
百田大先生だってホモセックスしてるよ!

127 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 18:29:47.25
>>115
とか言っても、百田の百分の一も売れないんじゃあ、しょうがないよなあw

128 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 19:48:35.42
AKBが最強ってことだな

129 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 20:41:51.90
文学じゃないところで成功したものが、すべて後の世で評価されるとか
言うわけじゃないじゃん
AKBは今の尾崎豊とか山口百恵的な存在になれるんかな

うただとかアムロあたりなんじゃねえの?

130 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 21:13:53.49
百田、百恵、そして、次は桃太郎の話しか?

131 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 21:20:01.10
>>129
AKBはSPEEDとかのポジションかもな

「しっかりした考えがあって、それに勘がよければ
あれこれ技巧を弄さなくても、おのずといい話ができる
話したいことさえあれば、話し方はどうでもいい
これみよがしに飾り立てても、ただ気色悪いだけだ」

って、ゲーテがファウストで言ってた
最近になってやっと意味がわかってきた

132 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 22:10:44.99
>>128
あれはCDじゃなくて握手券が売れてるわけだからな
純文学の作家も握手券つけて売れよw

133 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 22:28:49.04
AKBが小説書いて握手券つけて売ればいい

134 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 22:40:06.54
群像の新人賞受賞者で握手券が売れるような人間はいるかいな?

135 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 22:41:03.69
そもそも大衆小説って何なのですか?

大衆小説なんて、AKB48に比べて価値が高いように思われているけど
たんなる変わった文体や、文章に意味を隠しただけの遊びでしょ。

日本人が作り出した奇形児だ。

136 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 22:43:37.06
純文学が他に比べ高尚だなんて思わないようにしているが心のどこかでは思ってしまうんだなあ

137 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 22:59:20.12
高尚でいいんじゃねえの
面白がるためには、ある程度の文学的素養が必要だし
ただそれが人間的に高尚だとかいうとまた違っってるということだけ
肝に銘じておけばさ

俺には区別のつかない声楽とかプラモでも
高レベル低レベルがある
プラモなんか数百万とかもある、綺麗にできた2万円とかと差が俺にはわからない
そもそも2万でも高すぎると思うもの

文学もそういう事だと思うんだけど

138 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 23:20:06.27
純文学が声楽やプラモと違うのは、一握りの優れた純文学が個人の思想や人生や社会にも影響しうるということ
こぢんまりした世界に満足するだけなら文学も他の趣味とたいして変わらないけど、さらなる高みを目指せるのが純文学の面白さだと思う

139 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 02:09:11.90
正直、最近のこの群像スレの流れ、好きです。
ためになります。

140 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 02:15:31.67
影響しないよ、そんな時代はもう来ない
人生の指針の提示や大衆の啓蒙、扇動は(漫画や映画も含む)エンタメ小説の仕事
泣かせたり感動させたり怒らせたり、時には気分悪くさせるのもエンターテイメント

純文学は今では、お仲間同士で箱庭みたいなこじんまりしたものをこしらえて
その微妙な差とか、組み立て方や配置や材料の新しさとか完成度とかを競い合ってるだけ
そして、面白い小説をレベルが低いと切り捨て箱庭の美しさがわからないやつを
馬鹿にして笑ってる

141 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 02:23:38.68
だから群像を含む純文学雑誌で賞をとる方法は

1現代文学で作家たちがやってることを詳しく調べる
2その、おおまかな流れに沿った上で、まだ手が付けられていないニッチを探す
3訓練して技術を磨き、早めにそこを自分のものだと宣言する
4ジェットコースターのような面白いお話や、泣ける話、感動、
 あっと驚くどんでん返しは不要っていうかじゃま

だよ

142 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 03:55:30.00
やべっ
4がもろ当てはまってるわ
まだ希望は捨てないけど( ̄^ ̄)ゞ

143 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 06:43:23.92
>>129
色々なひとが好き勝手なことを言って甘えだと笑うだろうけど、理屈なんかいらない。おれは野良犬のように街をふらつき、雑踏に掻き消された文学を、路上のすみに星のように散らばった文学を見つけ出したい。からっぽの明日を変えるために書いてやるんだ。

144 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 06:49:32.35
予選通過して落選した場合、書き直す?私はkindleとかクランチマガジンでで売ろうとおもう
皆どおする?

145 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/09(木) 07:31:20.38
 ̄ ̄ ̄∩∩にゃう〜ん!
__(^o^))
~∩∩ υυヾ,゙
((^。^) υυ
っцυ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
υПυ_|尾崎の受け売りとか、歌詞と似すぎてるのはどうかなぁ。前>>111もっと自分らしさを出さないと。真似師は駄目だよ。

146 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 07:34:43.77
>>141
>>142
群像、すばる、新潮など純文学系新人賞の先にある
芥川賞、その張本人芥川龍之介の作品には141氏のいう
4のすべて(面白さ、泣ける、感動)があると思うが?

147 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 09:21:51.40
みんな本当に勉強しているなあ……

148 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 09:50:17.27
トレンドになってる精子、泥棒に代表される
はちゃめちゃ小説は純文カテゴリーから除外してほしい

売れず、話題にならず。出版社も懲りたと思うが

149 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 09:57:15.84
エンタメというか、何らかの謎を提示しておいて読者をひきつけるという
意味でのミステリーの方法論は現代の小説では重要視されてるように思う
映画で言えばヒッチコックのサスペンスの方法論

150 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/09(木) 10:29:18.41
‖‖ □ ‖◇|∩∩_‖
‖‖  ‖>/((-。-)/|
‖‖[ ̄]‖/(っц~|_
「 ̄ ̄ ̄]__`υυ_
□/__□///////////////////////////////////////////ヒッチコックの映画論を大学で聴講したことがある。前>>145カメラアングルの話だった気がする。
階段のシーンだろ? 人物の寄りを撮るんじゃないのかな? 下から仰ぎ見るとか。舞台なら顔を上に向けて下を見て、白目の部分を大きくするとか。

151 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 10:49:22.66
>>109
福武書店の海燕の立場は…

(ってか、そんな文芸誌があったことも
知らない世代の方が多いかも知れんね、
このスレだと)

152 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 10:51:14.94
>>146
芥川龍之介の
「蜃気楼」を読んでそう言えるかね?

153 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 10:55:25.55
二次審査中?

154 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 11:01:50.05
>>148
しかし、ゲテモノ路線以外の方向性が見つからんのだろうなあ

155 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 11:05:23.45
>>152
不勉強ですまん。蜃気楼読んでない。杜子春、蜘蛛の糸など10作程度
しか読んでの意見。ただ、それら代表作には広い意味での面白さ
感動があることは確かでは?

156 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 11:11:50.79
今の時代に文字だけで何が出てるのかということを考えなさい。無力感に囚われるだけだから

157 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 11:33:22.51
>>155
そこに挙げている
杜子春、蜘蛛の糸なんかは、
鈴木三重吉の「赤い鳥」(児童向け童話集)のために書かれた、
本来児童文学だから、
芥川の中では例外的にわかりやすいだけだよ。

友人である三重吉への義理で書かれた
「赤い鳥」の掲載作を代表作だと言われると、
芥川は泣くと思うぞw

158 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 12:54:16.55
>>157
難解な作品を代表作と芥川が考えていると言い切れるのかな?
子供だろうと世に広く知られ親しまれているのを一般的には
代表作というのでは?
ただ、157氏の多識には敬意を表する。

159 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 18:40:33.02
最終に残ったら2月に連絡がくるの?

160 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 18:55:45.14
おそらくくるという話だよ
こなかったらどうしよう

161 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 22:57:24.94
はー
せめて年2回の選考にして欲しいよ
そしたら応募総数は半数になり
下読みと審査員の負担も半分に…

なんてことにはならないだろうがw

162 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 03:38:21.32
>>157-158
わかりやすい作品も難解作品も両方書けるんだな芥川って……

163 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 08:48:59.73
>>162
遠藤周作(狐狸庵)、北杜夫(どくとるマンボウ)なども純文学、
エンタメどちらも傑作を書いた。おれも両方のカテゴリーを
書いていてる。ただ純文系の新人賞では1度だけ1次通過に対し、
エンタメは1、2次通過の常連、1度最終まで行ったので、また、
年齢を重ねて来たこともありエンタメに力をいれようか考えている。

164 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 10:13:39.08
>>163
例として挙げた作家からみて、60歳くらいですか?

165 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 11:09:43.03
純文学の選考には問題があるからね。
だから受賞者の活躍もほとんどない始末。

166 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 11:12:54.30
>>163
明らかにウソってわかるわ。
エンタメであれ純文学であれ、
選考の厳しさにそれほどの格差はない。
エンタメで最終まで行った人間が、
純文学で一次が一回なんてことはない。

167 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 12:12:22.61
>>166
ウソではないですよ。おれは主に歴史ものとか人情ものを書くので
純文学では評価されにくい。
それと40歳を越えているのもマイナスかなと憶測している。
きみの批判精神と推察力に磨きをかけて是非、新人賞を狙ってくれ。

168 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/10(金) 12:36:28.16
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
( (^。) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) )
□/_UU_□///////( ̄ ̄)
四十歳////////[ ̄ ̄ ̄]///超えると書ける///////////////////////////////気持ちこそあらめ。前>>150

169 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/10(金) 13:46:15.45
/_/∩∩_/_/_/_/_/_/_/_
/_((^o^∩∩_/_∩∩/_/_
/_(っu( (^。)/(^o^))_/_
‖ ̄υ(っц)〜U⌒U、_/_
‖\‖ ̄υυ‖~UU~‖/_
/_/_‖\/‖‖\/‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_前>>168_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/雲子ちゃん。スペースオペラは始まったばかりなんだよ。地球を食いつくした人類は少しずつ火星に移り住んでいくんだ。

170 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 13:48:26.96
落選を年齢のせいにするなよ

171 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 14:46:30.48
>>170
純文学の旬は10代〜30代前半と言われる。これは業界の常識。
例外的に60歳以上で芥川賞を御仁がいるが、それは話題づくりや
すでに文壇につてを持っているひと。
片やエンタメはあまり若い受賞だとねたまれたりするので40代が
取り時。
文壇のことをもう少し調べてごらん。

172 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 15:07:54.04
>>164
夏目漱石を例にしていたら150歳くらいにされてしまうとこでした(笑)
まあ、想像に任せますよ。

173 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 16:19:02.40
>>172
活躍した時代を元に考えただけですよ
例として漱石を出していたら、単なる非常識で終わりです。

174 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 16:27:09.92
>>171
文壇のことをもう少し調べるべきはおまえだよ。
エンタメが若すぎるとねたまれるとか、純文学は
30代前半までじゃないとダメだとか、全くウソでたらめ。
どうして文学なんか何も知らないのに、このスレに来るの?
暇を持て余しているなら、コンビニでバイトでもしろ。

175 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 16:53:11.07
>>174
まず、おれはずっと電気関係の会社で働いている。
それと高校時代から20年以上付き合っている友達がいて
講談社を含め編集に携わっている奴を複数知っている。
彼らからの情報を元にして言っているだけ。
きみのぞんざいな物言いが田中某のような有益なエネルギー
として執筆に活かされることを願っている。健筆を祈る!

176 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 17:00:50.29
年齢で選ぶ時代はおわったよ
綿矢さんの頃は若いってだけで優遇されて、中年以降は無条件で切り捨て
いまは作品本位。昨年文藝で50のおばん、文学界で40男

177 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 17:26:51.65
出版社が漫画や(写真)週刊誌からの持ち出しで文芸編集部を
維持している構図であろうとも、やはり大赤字を続けていると
肩身が狭いに間違いない。
ということでこれからは暇も金もある団塊世代を意識した作品、
作者が有利になるのでは? このような社会環境を踏まえた上での
作品本位ということなんじゃないかな。

178 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 17:32:38.98
純文学が若者の物って事はないけど
一部の作品郡
「現代の若者の心理をみずみずしく描いた」みたいなやつは
10年おきくらいごとに誰か出てきて賞を取るのはあると思う
えてしてそういうのは一般の目にも触れやすいから
だから純文学の文壇の
事情をしらない人にはそう見えるのではないかな

179 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 17:37:04.68
>>175
お前自身はただの技師であって、
文学とは何の関係もないだろ。
知り合いが出版社にいるとか
見苦しい嘘をつくのも、お前みたいな
無関係者の常道。要するに自分自身には
文学の知識なしを認めているようなもの。

180 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 17:50:22.54
講談社編集「ああ、175は高校時代の同級生ですよ。
別に親しくもないし。へえ、電気屋なんですか、彼。
なんか馴れ馴れしくメールして来たり年賀状寄越したり。
用もないのにしつこく飲みに誘ってくる鬱陶しい奴です。
根掘り葉掘り訊いて来るんで適当にあしらってますけどね。
単なる元同級生に裏話なんかできるわけないでしょう。」

181 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 17:55:49.95
>>179
疑り深いのは構わないけど真偽の区別がつかないのは
作家としての資質に関わる問題だと思う。
おれは文学部志望で16歳から小説を書いている。ただ、
生家が電気関係の仕事だから工学部に進んだのさ。
講談社で編集をやっている先輩がいるのも事実(群像
編集部ではないが)。
おれが書いたのがすべて事実にも関わらず嘘と決めつける
のは推察力が未熟な証拠。でも、批判的精神がいい方向に
向けば評価してくれる人間もいるんじゃないかな。
とにかくその噛みつき亀のような精神を忘れないで書き続けて
もらいたい。頑張ってくれ!

182 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 18:05:29.60
>おれは文学部志望で16歳から小説を書いている。
コレが輝かしい経歴だとでも?
フライデー編集部の先輩がいるのがそんなに自慢?
工学部出身ということは文学素人。
先輩に東大生がいても別に賢くないし、
16歳から小説書いて未だに目が出ないなんて涙なしには聞けない。

183 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 18:05:35.22
一人で何やってるの?

184 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 18:08:43.84
お、おれのせんぱいはこうだんしゃのへんしゅうなんだぞ!
おれは16歳からしょうせつをかいているんだぞ!
いえがでんきやだったからこうがくぶへいっただけで
ほんとうはぶんがくぶへいきたかったんだぞ!
ぼくはえらいんだからな! おまえらとはちがうんだからな!
どうだ、すごいだろう、えへん!

185 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 18:12:44.48
もともと真偽なんてはっきりしようがないんだからもういいじゃん

186 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 18:15:53.38
なんか楽しい!

187 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 18:20:04.54
友達を「奴」呼ばわりしたかと思えば「先輩」になってるし
こういう雑なアタマじゃ確かに純文学は無理だろうな
工学部がお似合い(全学部の中で最も入りやすい)

188 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 18:21:46.11
ポアカンカレ予想て結局なにが問題でなにが答えなの。
さっぱりわからんのだけど。

ちなみにこの予想解いた学者はフィールズ賞とクレイ研究所の懸賞金を辞退している。

189 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 18:45:47.42
スレチかどうかの区別さえ…

190 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 18:59:41.73
>>175
気にすんなよ。
わかるやつにはわかる。
わかるやつよりわからないやつのほうが、意見する動機が強いだけだから。

191 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 19:09:50.49
久しぶりに盛り上がってる。いいことだ!

192 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 19:14:36.54
>>181
ほらほら文学については何も知らないことを
認めざるを得ないな。レスを見ればわかるんだよ。
文学のど素人。小説書いてるなんて完全にウソってこともな。
お前はただのニート。暇を持て余して、このスレで
暴れているだけ。馬鹿じゃねえの。

193 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 19:22:27.54
文学部ってみんなが想像してる文学と違うんだよな

194 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/10(金) 19:38:11.61
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((^o^) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]‖/(υ∩∩_
「 ̄ ̄ ̄]_υ(`) )
□/_UU_□/////( ̄ ̄)
/////////////[ ̄ ̄]///車のディーラーの友人から聴いたとおりに手紙を書いたがうまくいかなかった。前>>169文学部卒の同僚に代筆してもらったときはかなりうまくいった。////////////////////////////

195 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 19:40:27.30
>>190
自演乙w

196 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 20:04:56.56
マジキチの自演w

197 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 20:09:42.69
なんか変・・・

198 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 20:58:52.72
どうして他人を貶めることしかできないのでしょうかね

199 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 21:29:40.15
俺文系だけど文学部じゃないんで聞くんだけど
文学部ってどんなこと教えてくれるの?
どんな試験があるの?

200 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 21:49:12.41
>>198
ヘイトスピーチで荒しているのは独りだけのように思う。
他の書込み者は真面目に文学を論じているように感じられる。

201 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 22:08:32.31
だからageてるのはお前だけだって

202 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 22:14:07.79
>>199

Wikiで文学部で調べてみてよ

俺三流大学の文学部だったけど、小説や作家が出てくるような授業は
古典なんかの社会に対する影響とか、小説に見る文化とか
英米文学読んでの当時の英語と今の違いとか程度だったよ

鑑賞とか感想を言い合ったり、あるいは自分で書いたりとかは
芸大とか文芸学科じゃないの?

203 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 23:36:23.98
>>202
レスサンクス
すると、文学部に居たからって、小説家になるための役には立たないってこと?

204 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 00:32:09.33
>>203
役に立つか立たないかで言えば
文学部でも工学部でも何学部でも
大卒でも高卒でも中卒でも
エリートでもニートでも何でも文学にとっては全部役に立つんじゃないの?

っていうか、役に立たないものなんて逆に無いんじゃね?

205 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 03:28:31.61
やるしかないだろ

206 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 03:43:01.04
>>203
俺は三流大学の文学部の国文学科だったが、「小説を厳密に読む」という考え方を学んだ点では影響は大きかったように思う。
小説を「娯楽」として読むのではなく、「研究材料」として読む。文を読むのではなく、一語一語を読む。
これはやってみないとわからないだろう。たとえば「伊曽保物語」の写本を、一語一語訳したりするわけよ。
当然わけわからん状態だけど、やらなきゃ単位が取れないから、図書館で泣きながら国語大辞典で一語一語を調べたりするわけだ。

ただ今の大学の文学部は幅が広くて、社会学とかコミュニケーション学とかマンガとか国際情報なんてものまで「文学部」にされてるんで、
大学や学科によってやってることが全然違う。Wikiで調べるくらいじゃわからんだろう。

「小説家になるために役に立つ」ことだけなら、市民会館とかでやってるカルチャースクールの「小説書き方講座」みたいな方が効率はいい。
大学は授業でいろんなことをやらされるんで、ムダなことが嫌なら大学は行かない方がいいだろうな。

207 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 04:19:01.45
お前ら、よーくよくよくよく考えてみろよ

音楽の専門行った奴はアーティストに→なれない
イラストの専門行った奴は漫画家に→なれない
芸大出た奴が画家になるのに→なれない
音大出た奴がピアニストに→なれない
という厳然たる事実があるのに

書き方講座受けた奴は小説家に→なるのに有利!(゚∀゚)
とかないだろw

書きたいことがある、強い情熱、人並み外れた何か深い洞察がある、強く訴えたいことがある
といった勉強するor知識or優秀さに全然関係無い素養…95%
それ以外の続ける努力、知識、小手先の技術…5%
の割合じゃねーの?小説家になれるかなれないかは

208 :207:2014/01/11(土) 04:25:41.51
あ、スマン訂正

誤:芸大出た奴が画家になるのに→なれない
正:芸大出た奴が画家に→なれない

95%って書いたけど、99%でもいいわ

209 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 05:18:05.01
金スマの寂聴特集みて、作家のすべては才能と経験だと思ったわ

210 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/11(土) 05:31:06.33
/_/∩∩_/_/_/_/_/_/_/_
/_((^o^∩∩_/_∩∩/_/_
/_(っu( (-。)/(^o^))_/_
‖ ̄υ(っц)〜U⌒U、_/_
‖\‖ ̄υυ‖~UU~‖/_
/_/_‖\/‖‖\/‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_前>>194_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_僕も観たよ。肉だよ。肉食べてた。あと五十過ぎてから恋してないってのが意外だった。

211 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 07:59:43.84
学部に関係なくどの大学でも2年間の教養課程で
文学、哲学、倫理学などの選択講座がある。
なので医学部だろうと工学部であろうと興味がある学生は
文学を教授してもらえる。

212 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 08:18:02.36
過去も現在も名作を残した作家の経歴をみても文学部出身者は決して多くはない。
少なくとも文芸同人誌や小説教室で修業した人間の方が文壇で多く活躍しているのは事実

213 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 08:20:41.49
>小説教室で修業した人間の方が文壇で多く活躍しているのは事実

どさくさまぎれに正体を現したか
ご苦労なことだ

214 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/11(土) 08:21:56.92
‖[∩∩‖◇|∩∩_||
‖((-。-)|>/(`。`))/|
‖(っ[ ̄]/(っц~|_
「 ̄ ̄ ̄ ̄]_`υυ_
□/__UU_□//////////////////////////////////////僕は文学はなかったな。倫理もなかった。
心理学と西洋史はとった。心理学は鈴を鳴らすと犬はよだれを垂らす、だけでなんとかなる。前>>210西洋史は小五と中二の記憶で戦った。法学は二科目とも落としたな。ドラとシャープ。

215 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 08:45:56.44
小説指導所をむきになって否定することがかえって逆効果では。
むしろ小説教室の宣伝になっていると思う。

216 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 08:50:31.79
イナさんはキレまくってんな。

217 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 08:57:50.46
>小説指導所

もう何を言ってるんだか

218 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 09:32:03.84
>>217
必死に事実を否定する理由が知りたい。
全国津々浦々のカルチャースクールに小説教室があり多くの新人賞受賞者を
輩出している事実。また、受賞後もベテラン編集者との二人三脚があってこそ
作家として大成した事実を誰もが認め周知のところ。
217くんがここまで以上に小説教室を否定するのは自分の才能のなさを
通った小説教室に責任転嫁しているとしか考えられない。
それとスレ違いなのでここでの議論はもうやめようや。

219 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 10:09:06.20
と、さりげなく宣伝

220 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 10:26:56.95
218だけど「異常」と書くべきところを「以上」などど書く凡ミスを仕出かした。
スマン! こんなミスを犯さないためにも小説教室に通わなくっちゃ(苦笑)

221 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 10:30:56.00
>>220
暇に任せて昨日から一人で大暴れしている工学部卒のニート。
そんな暇ならコンビニでバイトでもしろ。雇ってもらえないのか。

222 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 10:33:41.53
所詮、工学部とか農学部なんてこんなもんだよ
空気が読めない・嫌われているのに気づかない
そっくりだ

223 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 10:35:26.22
変なやつが来るから農学部とか書くなよw

224 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 10:38:01.59
もちろん心ある工学部OBや農学部OBもいるだろうが、
そういうひとたちはここに粘着したりはしない
もちろんコテつけたり講談社編集の先輩(笑 を持ち出したりしない

225 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 10:43:00.93
工学部、150歳老人、ニート、小説教場
この点と線……、小説の醍醐味ですな

226 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 10:47:12.88
>>224
マジで書いている奴なら今ごろは三月末〆切に向かって本腰を入れている時期だからね。
こんなところで釣っている時点でクズ。

227 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 10:50:37.21
というみんな(自演者?)も創作に励めや!

228 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 10:53:50.44
>>224
人に関心を持ってもらいたくてたまらないんだろうな
馬鹿の一つ覚えでしょぼい釣り針を垂れるだけ

229 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 10:54:02.98
もう他の賞から最終候補者の連絡もらった奴が暇で荒している?

230 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 10:56:41.97
>>228
>人に関心を持ってもらいたくてたまらない

そう、だからアホみたいにage続けるんだ。

231 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 12:15:56.96
いくつかの大学には、それでも創作の授業がある科があるじゃろ
そこ目指せばいい
ただ、そこ出身のさっかとか聞いたことないけどな
ミステリーだと京大のミステリ研とか早稲田のミステリ同好会とか
出身の作家が居るけどさ

232 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 12:25:30.74
奥泉は近大文芸学部で教えてるんだよな。
彼の授業はおもしろそう。

233 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 13:08:35.61
もはやageてる人が小説教室の業者としか思えなくなってきたw

>文壇で多く活躍しているのは事実

事実と言うより
「小説教室受講したら、文壇で活躍できればいいのになぁ」
っていう願望でしょ、ソレ

234 :233:2014/01/11(土) 13:11:07.82
あ、正確には
「小説教室受講した"俺"が、文壇で活躍できればいいなぁ」
かな

235 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 13:49:29.65
小説教室で指導している俺の本がベストセラーになればいいのになぁ。

236 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 14:10:08.66
age足取りごっこやめて文学、群像について語ろうや。

237 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 14:45:14.00
受賞後、第一作・・・。いいね・・・

238 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 14:51:03.39


239 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 14:58:54.40


240 :スピカ ◆9FtOhHhBPAtQ :2014/01/11(土) 15:12:16.45
三連休は原稿を進めるのに最適ですね。
お正月の間に煮詰めたプロットを軌道に乗せるためのまとまった時間。
昼間からパソコンに向かえるのは幸せな気がします。
頑張ります。

241 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 15:20:22.38
/

242 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 15:44:09.63
落選を見込んで新作創作に励む、受賞を信じて執筆する
いずれにせよ書かにゃあなりませぬな。

243 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/11(土) 22:10:33.98
/_((^。^)/_/_/_/_/_/_/_
/_(っц)_/_/_/_∩∩_/_
‖ ̄υυ‖ ̄ ̄((^o^)/_
‖\/‖‖\,〜U⌒U、/_
/_/_/_/_/_/_ヽ___)_
/_/_/_/_/_/_/_/_UU/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_みんな〜! 来てくれてありがとう! 前>>214雲子は受賞後第一作と第二作と第三作と第四作よ〜! みんなもがんばれ〜!

244 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 04:25:30.76
作家をあきらめた
夜汽車に乗って
田舎に帰ることにしました
作家を目指して東京に出て来たがダメだった

245 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 05:58:52.59
>>225
どんな人がいてもいいけど群像の話をしようYO!

246 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 06:01:28.36
>>244
地元に戻っても書き続けることはできる。
がんがれ。

247 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/12(日) 08:13:14.69
/_/∩∩_/_/_/_/_/_/_/_
/_((^o^∩∩_/_∩∩/_/_
/_(っu( (^。)/(^o^))_/_
‖ ̄υ(っц)〜U⌒U、_/_
‖\‖ ̄υυ‖~UU~‖/_
/_/_‖\/‖‖\/‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/さすがに田舎に帰るシーンがあっても汽車はないろ。/_/_/_/_/_前>>243_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_電化されてるろ。

248 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/12(日) 08:40:00.93
_\/ \   ○
_/@‰@@\  o
<_____> )
_从(^。^)ノ  (
_(`〜っy─┛
__(__づづ__仕事あんにやったらええやないの。前>>247

249 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 08:45:32.95
ソワソワ、ドキドキ

250 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 08:49:46.27
花嫁は〜夜汽車に乗って〜

251 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 09:51:50.79
>>244
ああ、そうですか。
別に誰もあなたに「作家になるのを諦めてくれ」とは言わない。
何年か前のあなたが「作家になりたい」と言っても誰も止めなかったように。
すべてが純然たるあなた個人の問題です。
故郷へ帰る汽車賃を残した状態で撤退を決意したのはあなた自身です。
非難はされないまでも、こんなところで述べることじゃない。
そういう甘ったれたところが敗因のような気はしますが。

252 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 09:59:23.30
>こんなところで述べることじゃない。

お前が決める事じゃねえだろ

253 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 11:04:00.05
ライバルであることは確かだが文学を通じて世にメッセージを発信する仲間だろう!
リスペクトの気持ちをもって仲良くしようよ!

254 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/12(日) 11:13:32.93
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
/_/∩∩_/_∩∩/_/_/_
/_( (`。)/(^o^))_/_/_
/_(っц)〜U⌒U、_/_/_
‖ ̄υυ‖~UU~‖/_/_
‖\/‖‖\/‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ぼかぁね、雲子ちゃん、今、新人賞とるだろ? 十五年後を見ててほしい。前>>248ベストセラー出して映画化してそれに出るんだ。

255 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/12(日) 11:33:28.05
/_/∩∩_/_/_/_/_/_/_/_
/_((^o^∩∩_/_∩∩/_/_
/_(っu( (^o)/(^。^))_/_
‖ ̄υ(っц)〜U⌒U、_/_
‖\‖ ̄υυ‖~UU~‖/_
/_/_‖\/‖‖\/‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/最近、砂糖とか買えなくてね、カフェオレとか甘くないんだけど、ベルトの穴が足りなくなっちゃって。前>>254三センチばかりサイズ変更しないといけないよ。雲子ちゃんも年いって痩せてきた?

256 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 11:46:30.19
>>244
夜汽車にのってとか古いんだよw
お前、還暦手前だろ。

257 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/12(日) 11:47:43.15
/_/∩∩_/_/_/_/_/_/_
/_((^o^∩∩_/_/_/_/_
/_(っu(  ()/_/_/_/_
‖ ̄υ(っц)/_/_/_/_
‖\‖ ̄υυ/_/_/_/_
/_/_‖\/‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/雲子ちゃん、群像には来ないの? 前>>255そうなの? 新潮? 文藝?

258 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 12:08:19.62
群像2月号、恋愛小説集だと思って買ったら
「変」愛小説集だった・・・
なんじゃこれ・・・

259 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 12:43:25.34
年齢とか国籍をネタに自論を展開する人間は作家の資質に欠けているのでは?
日本人でもアメリカ人や欧米人もいるし、10代の女性でも中年オヤジの人間も
いる。カテゴライズすることは便利であるが、悪いこと(ヘイトスピーチの
好材料)も多いので、もう少し多角的、柔軟性ある視点を持った方が
作品に幅が出るように思われる。

260 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 12:50:32.76
>>259
補足と訂正
「日本人でも欧米人のような人間もいるし、外国人でもサムライのような人間もいる」
と書きたかった

261 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 13:18:09.42
変愛小説家
興味あっから図書館で読んでみる

262 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 13:57:11.35
恋愛小説集に「勃ちひろし」はないわな。

263 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 14:28:09.81
変愛小説集だっつーの

264 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 16:46:29.47
>>258
昭和末期の感覚だな
こういう「言葉遊び」を必要以上に持ち上げていた時代があった
さすがに今では虚しいとみんな思っているが…群像編集部では未だに大受けか

265 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 18:17:52.57
初めて出したんだけど5月までいっさい結果はわからないの?

266 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 18:18:51.42
>>256
俺は244じゃないが、ひとつ聞きたい。
還暦手前だったら悪いか?

お前の言葉からはお前が作家志望だったとしても
絶対作家になれないものを感じる。

267 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 18:37:03.52
>>266
前半二行はたしかにその通りだと思う
ただ、後半二行は余計じゃないかな
気持ちは分かるけれど

268 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 18:38:48.06
>>265
新参は黙ってろカス

269 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 18:42:20.35
と万年落選者

270 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 18:46:27.62
心の狭い奴ばっかだな

271 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 19:02:04.83
一次選考結果が載る5月号は4月7日発売。

272 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 19:07:14.11
一次通過していると、その後3ヶ月ほどは幸せな気分で過ごせる
それを過ぎると今度はプレッシャーがのしかかってくる
そして翌年、一次も通過できないと本格的に落ち込む

273 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 19:36:24.01
>>266
誰かが書いていたけど今の選考は年齢や国籍にはさほど影響ないと思う。
少なくとも最終に残るまでは経歴は伏せているからだ。ただ、最終選考まで
残った作品は経歴、年齢など話題性がある人間が有利にされるのは事実。
それと出版社は時間とお金がある団塊の世代(応募者、読者の両者)を
重要と考えているので新人賞においては高齢者の方がむしろ有利になると思う。

274 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 20:19:42.92
>>256
お前もすぐに還暦になるよw
あっという間にwww

275 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 21:26:20.73
最近、アラサー、アラフォーのお姉さま(オバちゃん)に
「どうして結婚なさらないんですか」って聞いたら
「気が付いていたらこの歳になっていた」ってみんな答えた。
だから60歳(還暦)もあっというまに来ちゃうのかも……

276 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 23:33:14.12
だから最終選考の電話がさ……。
二月にって……。
もう何度も……。

277 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/13(月) 07:47:54.60
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((-。-) ‖>/((`-`)/|
(っ[ ̄]‖/υ‥υ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) 
□/_UU_□///////( ̄ ̄
//////////////[ ̄ ̄ ̄]////////////////////////////////////////////////会議を始めます。前>>257議題は読みかえすしかない二月、三月の過ごし方について、です。

278 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 08:20:12.75
青年老い易く学成り難し。
でも、花の命はながいよ!

279 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 09:23:07.59
出版社は編集者レベルで朝鮮系 だから日本人は作家にすらなれない

反論、異論は認めない、というのも現在の文壇のほとんどが 
         朝鮮左翼系だから 
      自虐史観を新聞、テレビと共に
      誰が植えつけてきたか考えよう

気づけよ 日本人!!




もはやすべての文学賞受賞者は 朝鮮人認定式 と成り果てましたな

戦後、出版社が朝鮮人にのっとられてどこの賞も日本人が受賞できなくなった
だから文壇は左翼と反日の巣窟
おまいら、本なんて絶対買うなよ、朝鮮人に貢ぐだけだ

280 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 09:51:15.11
>>279
やはりそうだったのか。俺ほど才能があり傑作を何度も
送り続けているのに万年落選。やっと落選の謎が解けた!
これからは朝鮮人と偽って応募するぞ!
もう、もらったようなもんだ!

281 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 10:12:23.70
水系の支流は広がり
周りには人々が集い、賑わい、町がうまれる。
水系の響きは、知らない内に、町に住む人々に影響を与える。

純文学って、そんなイメージ。
村上水系、とかね。

282 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 10:24:13.45
ウソはいけない! 僕は受賞のためなら朝鮮系女性と結婚して
国籍を変える。アウェイのチームよりホームのチームの一員に
なってアジア・チャンピョン・カップを狙い獲るようなものだね。

283 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 11:07:07.81
そろそろ売れる作品が受賞しないとな

人魚とかコオロギとかだらだら続く会話文とか
しょうもないのは選ぶなよ

284 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 13:07:41.08
人魚はともかく、あの女の子の次の作品はどうなんだ
売れそうな作者は彼女くらいだろ

285 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 13:17:45.34
>>284
コメコビトをお読みください。

286 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 13:18:38.66
誰のどんな作品が選ばれたって文句はいわれる
いわれなかった受賞者がいないくらい
どこに賞でもそう
要するに自分以外全部だめ

だろ?

287 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 13:20:27.41
訂正 どこの賞

288 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 13:39:20.32
文句を言われるのは新人賞受賞作に限らないよ。
プロの小説家だって新作を出すと大抵どこかから批判が来る。

289 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 15:02:17.68
出版社は編集者レベルで朝鮮系 だから日本人は作家にすらなれない

反論、異論は認めない、というのも現在の文壇のほとんどが 
         朝鮮左翼系だから 
      自虐史観を新聞、テレビと共に
      誰が植えつけてきたか考えよう

気づけよ 日本人!!




もはやすべての文学賞受賞者は 朝鮮人認定式 と成り果てましたな

戦後、出版社が朝鮮人にのっとられてどこの賞も日本人が受賞できなくなった
だから文壇は左翼と反日の巣窟
おまいら、本なんて絶対買うなよ、朝鮮人に貢ぐだけだ

290 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 16:15:57.07
現役女子高生輪姦中絶祭り

テーマ:現役女子高生が弱みを握られて輪姦された結果妊娠し中絶する話

下記サイトに投稿してください。
http://novel.jpn.org/

※記名必須
原稿用紙換算5〜7枚
投稿期間1月13日〜1月13日まで。
サイト内のポイントは関係ありません。
「文章力」「物語性」「得体のしれないエロさ」の3要素各5ポイントで
私の独断と偏見で採点し、順位を決めます。

どしどし投稿してくれ!

291 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/13(月) 17:55:17.34
                漱D氈@         
彡∩∩  ∩∩    
(-_-))⊂(_ _ )`⌒ つ
υ┳υヾ、 ̄ ̄`υ ̄ ̄ ̄
彡┣━υ◎゙ 〜 カン! 
彡◎゙   _コ  コロン… まさか村上水系のはずが出だし何枚かでまったく駄目と言われてしまいまして。前>>277おかしいなぁ。

292 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 21:20:51.26
還暦を過ぎた団塊の世代など高齢者が新人賞に応募する理由、目的、動機を考えてみた。
1)金 2)名誉 3)暇つぶし 4)メッセージ発信 5)モテたい 6)社会貢献 7)創作欲
若い世代ならこの1)〜7)のためとわかるが、高齢者の多くが結婚し居を構え、金銭的余裕も
あるのだろうから就職同様、若者の生活を苦境に追い遣る一因にもなっていのではなかろうか。
絶対に小説を書いて新人賞に応募してはいけないとは言えないが、いわゆる“老害”である
ことも確かではなかろうか。
ということで年齢制限を主要文学新人賞には設けてもらいたい。あるいは、
年齢別の文学賞をもっと増やすべきと考えるのだが……

293 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 21:29:03.26
なんで応募者側からの見方しかできないのw

新人賞は、ニートを助けるために存在してるんじゃないじゃん
出版社は営利企業だぜ
何歳だろうが、そいつが金持ってようが
売れそうなものしか受賞させないよ
若者ばかりが受賞するのは、若干X才の作家みたいな宣伝文句が効いてた頃の話だろ

294 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 21:54:15.42
>>293
老害排斥行為は高齢者へのテロって某元総理大臣が言っていた。
年齢、性別、国籍に関係なく公平に審査するのは企業の営利が
どうとかこうとか関係なく普遍的に大事なことなんだろうね……。

295 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 22:23:05.59
10年前、「中年以降は切り捨てる」
とほざいた編集者がいた
こういう高慢ちきは左遷されただろうな

ジャンルは違うが百田、池井戸他売れる作家は年くってる
古井の爺さんなんかまだまだ読ませるしな

296 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 03:24:17.79
選考において不利になるような書き込みは、俺はしない。
やれやれ、偶然って恐ろしいな、ほんと。

297 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 07:36:40.73
>>296
下読みや編集者、選考委員が2ちゃんを覗きに来ることはあっても
それにより審査が影響を受けることはまったくないので気にする
必要はまったくなし。

298 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/14(火) 08:40:41.85
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
/_/∩∩_/_∩∩/_/_/_
/_( (`。)/(^o^))_/_/_
/_(っц)〜U⌒U、_/_/_
‖ ̄υυ‖~UU~‖/_/_
‖\/‖‖\/‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_雲子ちゃん、ぼかぁね、村上水系が好きなんだ。前>>291けどね、世の中には翻訳文体をまったく認めない人もいるし、だいたい小学校で会話のあとは改行しなさいって習っただろ?

299 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 09:45:38.71

この人何者なの?

300 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 12:42:15.51
年齢による差別はやはりよくないな。
これまでの例を見ていると若くしてデビューしたからといって
大成しているという事例はきわめて少ない。むしろ三十代後半から四十代の
デビュー層がもっとも成功している。これからは五十代でも十分だろう。
最近の若い受賞者の作品は本当にひどすぎるからね。案の定一発屋で
終わることがほぼ九割、いや十割近い。平野啓一郎なんかも期待されたほど
伸びてないしな。

301 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 13:15:23.42
そもそも人口からみて若い層は少ない。当然レベルも低い。
団塊世代から、その子くらいまでの世代が分厚い。優れた人材も
その中にいるはず。

302 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 14:09:42.92
若い人をデビューさせたならさせたで編集者や選考委員が責任もって育てりゃいいのに
ほったらかしでフェードアウトしていく新人が多すぎて、何のために新人賞やってるのか疑問に思う
囲碁や将棋なら師弟制度や研究会があって新人の実力育成をするけど、小説家には縦のつながりも横のつながりも乏しい
昔は白樺派だのが流派ごとに集まって切磋琢磨したんだけど、今は切磋琢磨しなくなって独りよがりな一発屋ばかりになった

303 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 14:17:44.45
10代でも70代でもかまわないけど
文藝受賞作みたいなはちゃめちゃ系屑作品を選らばなければいい

304 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 14:54:33.89
>>302
流派っていうか、
それが本来の「同人誌」だったわけで。

305 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 15:01:50.12
作家って編集者がどうにかすれば育つ、ってもんじゃないだろ
育つ可能性のある作家にアドバイスくらいはでいるだろうけど
育つかどうかはもう、そいつ次第じゃん
新人賞は育つかも知れない人を探す場だよ
作家h自分で育たないと、
賞は若い人のために存在しろとか編集者は育てろとか、自分本位すぎる

よーく考えてみろ、白樺派の弟子の弟子みたいな作家の名前言えるか?
言えないだろ、昔だって能力が無きゃ育たなかったんだよ

306 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 15:06:03.49
人生経験豊富で文章も書きなれてそうな爺は賞に出せないようにして欲しいな
若者なんだから編集者が懇切丁寧に育てて欲しいな

夢が広がるね

307 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 15:07:45.35
編集者(俺より物知りだと事実確認とか調べるの面倒臭いから若いやつのほうがいい)

308 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 15:15:47.00
作家が勝手に育つなら編集者も文芸誌もいらんわ

309 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 15:24:12.91
>>306
>>若者なんだから編集者が懇切丁寧に育てて欲しいな
言ってて自分で惨めにならない?
手取り足取り助けてもらわないと何もできない?
他力本願ひどすぎない?

310 : ◆BH9gS2uTfnzt :2014/01/14(火) 15:33:05.54
>>305
海燕の名編集長の寺田博は新人作家を発掘して育成することを文芸編集者の社会的使命と言っている
ttp://d.hatena.ne.jp/mari777/20100407/1270663164
文学界の名編集長の湯川豊も数年かけて辻原登を手伝ってデビューから芥川賞受賞まで導いた
編集者には編集者としての才能があるのに、作家にアドバイスくらいはできるなんてのは編集者への冒涜だわさ

311 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 15:35:14.02
どう見ても>>306はそういう意図で書き込んだんじゃないだろw

312 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 16:26:45.80
辻原登にしてみりゃ編集者のおかげで芥川賞取れたんですね
って言われる方が
作家に対する冒涜だろうな
アドバイスくらいはもらったって言うだろうけど

そもそも育てて芥川賞取れるなら自分が作家になればいいじゃんって思うわ
スポーツ選手と違って年齢を言い訳にできないんだからさ
「(そんなに言うならコーチはできるのかよ」みたいなやつへの返しのことね)
そんな才能は無いわけだろ

313 : ◆BH9gS2uTfnzt :2014/01/14(火) 16:31:49.75
辻原登が『熊野でプルーストを読む』のあとがきで、優れた編集者に恵まれたことが大きいと自分で言ってるよ

314 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 16:40:58.23
×優れた
○まともな

315 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 17:55:06.88
(新人)作家と(ベテラン)編集者の関係は
浅田真央と佐藤某コーチの関係を思い浮かべれば
いかに両者の関係は重要かがわかる。
小説教室とほぼ同意義で編集者の力添えは必要。

316 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 18:47:36.91
作家になりたい、というのは何か違うと思う。
作家になったらそれで終わりだし。
小説を書きたい、というのは論外。
ごちゃごちゃ言わずに書けよ、で終わり。
じゃあ何が正解か?
やっぱり「書き続ける」だろうな。
プロになるのはそういう奴だろう。

317 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 19:04:44.74
>>316
同感

318 :スピカ ◆9FtOhHhBPAtQ :2014/01/14(火) 21:07:55.35
>>316
今までも、そしてこれからも書き続けるために作家になるというのは正しいですね。
書き続けるための立ち位置としての「作家」を求める、という。
それなら応募が完了しても発表待ちであっても書き続けなければなりません。
こうしている間にもひたすら書き続けている方々はいらっしゃるのでしょうね。

319 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 21:15:20.16
小説を書き始めたのはいつ、どのようなきっかけでですか?

群像新人文学賞に応募しようと思ったきっかけは何ですか?

受賞作を書いたきっかけ、この題材を選んだ理由を教えてください。

どういう時間に執筆していますか? どんなときにアイディアが浮かびますか?

好きな本(小説、評論)、好きな書き手(作家、評論家)を教えてください。

これから群像新人文学賞に応募する人へメッセージをお願いいたします。

320 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 22:23:08.57
なんかこのスレ、小説教室のステマに必死な人がいる…

321 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/14(火) 22:30:23.13
/_((^。^)/_/_/_/_/_/_/
/_(っц)/_/_/_∩∩/_/
‖ ̄υυ/_/_/((^o^)_/
‖\/‖/_/,〜U⌒U、_/
/_/_/_/_/_/ヽ___)/
/_/_/_/_/_/_/_UU/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ やっほー!! 前>>298

322 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 22:43:34.42
これほど時間がじれったく淀んで流れる日々を過ごしたことがない

323 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 22:51:33.93
ゴマメ(田作)の歯ぎしり

きこえてきそうな2月

もうすぐだ

324 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 01:46:52.93
それは物語のように素敵だ

325 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 05:15:57.45
>>297
お気遣い、どうも。
「変愛小説集」の続きを読んで心を整えます。

326 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/15(水) 07:04:47.16
はだかのこ〜とば〜♪ かくさずさ〜らす〜♪ そこからはじ〜め〜よぉ〜♪
彡彡彡彡∩∩彡彡
彡彡彡((^o^)彡
彡┗◎゙υ┳υ◎゙┛
~┗┻υυ┻┛
ま〜けない〜よ〜ぼくわいき〜も〜の〜で〜まもりた〜いいき〜も〜の〜お〜♪前>>321僕はスピッツの歌でAAを整えます。

327 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 07:56:15.04
問い;作者は何が言いたいか?
答え;いつか大物になってやる!

328 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 08:12:38.73
大物になりたいなら文芸誌に送らないだろう。

329 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 10:05:57.55
投稿後、まったく創作意欲がわかないで1行も書いていない。
意欲がわく本でも探しに行くか……

330 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/15(水) 10:45:37.33
‖∩∩□ ‖◇|∩∩ ||
((^o^) ‖>/(`。`))/|
(っ[ ̄]゚‖/(っц∩∩
「 ̄ ̄ ̄]|_υυ() 
□/_UU_□////////( ̄ ̄
////////////[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄///////////////////////////投稿後は二作書いて今三作目。次が四作目です。前>>326あかんな。こんなことばっかしとったら。

331 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 11:10:03.83
>>305
白樺派って初等科から学習院の上流階級の人間が基盤だろ
しかも、東京帝大だし

今はそんな集まりはできないだろうな

332 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 11:30:43.13
>>331
東京帝大卒の白バカ派は、このスレに何度も登場していますよ

333 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/15(水) 12:04:43.81
‖∩∩□ ‖◇|∩∩ ||
((^o^) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄] ‖/(っц∩∩
「 ̄ ̄ ̄]|_υυ(^)
□/_UU_□////////( ̄ ̄
////////////[ ̄ ̄ ̄ ̄]/////////////////////////ばろ〜むかっとできゅ〜ん〜きゅん♪ 前>>330や〜文学ってほんとむずかしいもんですなぁ〜。

334 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 17:43:01.91
布団にもぐっていても寒くて仕方ない。この寒さ尋常ではない。
執筆どころの騒ぎではない。
そうだららぽーとに行って温かい無料コーヒーを飲もう。
早く春にな〜あれ!

335 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/15(水) 17:55:42.07
‖∩∩□ ‖◇|∩∩ ||
((-。-) ‖>/(`。`))/|
(っ[ ̄] ‖/(っц∩∩
「 ̄ ̄ ̄]|_υυ() 
□/_UU_□////////( ̄ ̄
////////////[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/////////////////////////////喉が痛いので休んでいた。前>>333あったかくて酸っぱいカフェオレを飲みほすと、焼き豚と卵とタマネギをさっと炒めた。ワカメと生姜の玄米御飯が炊けるのを彼は待っている。焼き飯を作るつもりだ。

336 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 18:02:13.75
チラ裏に書いとけやハゲ

337 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 18:51:39.70
マジレスすると、パンツの中にカイロ(貼らないタイプ)をひとつ入れておくと
体が温まるよ。
今のところそれで低温やけどをしたことはない。

338 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/15(水) 19:07:07.88
‖∩∩□ ‖◇|∩∩ ||
((-。-) ‖>/(^。^))/|
(っ[ ̄] ‖/(っц∩∩
「 ̄ ̄ ̄]|_υυ(^) 
□/_UU_□////////( ̄ ̄
////////////[ ̄ ̄ ̄ ̄]///////////////////////////壁の中で鼠がちゅうちゅう言っている。前>>335わずかな食糧を分けあって彼らは生きながらえ、子孫を残すのだ。だからこれでいいのだ。

339 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 19:42:37.53
受賞する夢を見たw

340 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 20:00:37.04
>>337
334だけどありがとう。一応仕事はしているんだけど貧乏だから
電気代節約で布団にくるまってることが多い。
図書館に行けるときはそこで創作しいる。休館日とか夜は布団に
くるまっての執筆。
貧しさからの脱出をモチベーションにして頑張っている。
337くんの健筆を祈願します。

341 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 20:13:00.09
>>340
エアコンの暖房、電気食うもんな
夏の冷房はつけないと死ぬが、冬は厚着すれば凌げるw

342 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 20:34:24.08
おまえらが北国在住じゃないことがよくわかった……。
暖房止めたら部屋の中が凍る。

343 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 23:16:44.30
道北在住だが暖房つけてないぞ。室温は7度だ

344 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 01:26:36.59
すまん甘えていた。セントラルヒーティングのうえに足元に電気ストーブ置いていた。
そして換気のためにちょいちょい窓開けてる。

345 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 08:10:31.18
ストーブw

ロシアから書き込んでるのか。

346 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/16(木) 08:25:57.52
/_/∩∩_/_/_/_/_/_/_/_
/_((^o^∩∩_/_∩∩/_/_
/_(っu( (^。)/(^o^))_/_
‖ ̄υ(っц)〜U⌒U、_/_
‖\‖ ̄υυ‖~UU~‖/_
/_/_‖\/‖‖\/‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_み〜よぁむ〜るになみ〜しろく〜し〜べりあ〜のかぜ〜た〜てば〜♪ 前>>338しろがねな〜し♪ すと〜ぶな〜し♪/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

347 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 09:37:24.49
すまん、おれの書き込みで流れが妙になってしまった。
貧乏なので電気アンカで足を温め布団に身を包み執筆
しているけど冷たい隙間風が布団に侵入してくるのがつらい。
電気ストーブもコタツも大抵1500W、エアコンもひとから
もらったのがあるんだけど電力消費が気になって使わない。
貧乏からの脱出を執筆モチベーションに代え、それに
みんなの言葉を励ましにって頑張るよ。
本当に気に留め、心配してもらってありがとう。
みんなの健筆を心から願ってる。

348 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 11:08:38.44
中学の理科でならったと思うけど熱の伝わり方には
伝導、対流、放射の3つがある。
なので日当たりのいい部屋でカーテンを全開し
放射熱を体に直接浴びるのが一番温かい。窓を閉め切っていれば
温室効果で日没までは温室効果で部屋の温度も上がる。
日が沈んだら即カーテンを閉めガラス窓からの伝導による
熱の放出を防ぐ。
図書館、公民館など公共の施設での執筆もいいだろう。
こんな気遣いをするのは大変で寂しい思いがするだろうが、
今の困窮生活をバネに栄冠を目指してくれ!

349 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 12:25:35.85
偉大な作家の中には困窮の中執筆に励んだ人も多い
347さんにはそんな高尚な空気を感じる

でも身体には気をつけてね

350 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/16(木) 17:43:28.73
/_/∩∩_/_/_/_/_/_/_/_
/_((^o^∩∩_/_∩∩/_/_
/_(っu( (^。)/(^o^))_/_
‖ ̄υ(っц)〜U⌒U、_/_
‖\‖ ̄υυ‖~UU~‖/_
/_/_‖\/‖‖\/‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/し〜べりあ〜のかぜ〜ひ〜けば〜♪前>>346受賞後にタイトル変えてもいいの? _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

351 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 20:48:44.14
いいよ〜

352 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/16(木) 21:30:25.29
/_/∩∩_/_/_/_/_/_/_
/_((^o^)/_/_/_/_/_/_
/_(っц)/_/_/_/_/_/_
‖ ̄υυ‖ ̄ ̄‖/_/_
‖\/‖‖\/‖/_/_
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_>>351ありがとう。前>>350

353 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 21:55:23.74
第151回芥川賞はあたしの番!

354 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 10:35:33.12
ワタシと同時受賞ね

355 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/17(金) 17:57:49.30
/_/∩∩_/_/_/_/_/_/_/_
/_((^o^∩∩_/_∩∩/_/_
/_(っu( (-。)/(^o^))_/_
‖ ̄υ(っц)〜U⌒U、_/_
‖\‖ ̄υυ‖~UU~‖/_
/_/_‖\/‖‖\/‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_次は三人か。前>>352工場で受賞して穴でまた受賞。なかなかやるやないか。/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

356 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 19:24:06.06
今回第150回芥川賞・直木賞受賞者を見るといかに日本の文壇がレベルが低いかわかる!
151回の芥川賞は俺が獲ってこの危機的状況の救世主となる!

357 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/17(金) 21:02:02.71
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
/_/_/_∩∩/_/_/_/_/_/_
/_/_/(^) )_/_/_/_/_/_
/_/_/,U⌒ヽ_/_/_/_/_/_
/_/_(___)/_/_/_/_/_
/_/_/_/UU_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ありがとう。前>>355

358 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 22:27:31.85
むしろ今回の芥川賞はマトモだったと思うけどな
これがいとうだの岩城だのに授賞するようなら完全に終わりだろう

359 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 22:31:29.05
911:名無し物書き@推敲中? :sage:2014/01/17(金) 22:24:05.16
>>903
小山田の「穴」は「新潮」出身者らしい手堅さを感じた
「ウケ狙い」のいとうせいこうや「当て馬感バリバリ」の岩城けいはなかろう

360 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 00:30:56.92
>>358
俺もそう思う。

芥川賞&直木賞の話題になると嫉妬心からか、決まって「もう廃れた」だの「話題作り」だの
「本を売るため」だのいう奴がいるが、作品を読んだ上でその内容を語ってほしい、といつも思う。

361 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 01:05:29.07
ふっ。
魔法少女まどか☆マドキを観たが、




よくできてたぜ。

362 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 09:05:54.94
受賞作、第151回芥川賞に間に合う?

363 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 09:18:51.09
正直言って女の書くものはあまり好きではない

364 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 09:27:46.35
芸能人じゃないので美人じゃなくていいけど今回の芥川・直木賞の3人
はっきり言ってドブスだ。それに品格というかオーラがない。
おそらくすぐに消えるな

365 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 09:32:58.46
ただ、150回受賞者の学歴や経歴から小説教室や大学などでしっかり学ぶことが如何に大事が証明できましたよね。

366 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 09:53:42.93
>>365
どこがだよw
主婦のおばちゃんとかでも平気で小説書いてるじゃん。

367 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 09:55:46.08
>>365
学歴経歴小説教室大学が証明?

文学なめんな

368 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 10:26:23.41
また小説教室ステマが暴れ出すのか

369 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 10:28:00.84
文学部出の社会人が小説教室行けば受賞出来ますか?

370 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 10:28:44.20
いい小説教室紹介して下さい

371 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 10:34:35.36
小説教室出身で芥川賞受賞者は二人
小説教室に通ったことのある人間は何万人もいる
これが答えだ

372 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 10:56:18.28
芥川賞欲しければ、小説教室行けってことだな。

373 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 10:56:52.60
今回の3受賞者の何人も否定できない共通項。
大学の文学部出身&ブス
文学部なめんなよ!ブスなめたらあかんぜよ!

374 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 11:08:18.51
>>371
文学部出ではない、小説教室に通わないで新人賞、文学賞応募者
累計数百万人、そのうち受賞者数百人。
この事実が物語るのは、文学部、小説教室の絶大なる効果でしょ!

375 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 11:10:20.06
>>371
その二人は誰?

>>374はどうなん?小説教室に通ってるの?

376 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 11:11:14.76
>>374
その珍妙な文章からして、さぞ効果があるんだろうな(笑

377 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 11:12:17.43
>>375
ググれよ、という気がしないでもないが、田辺聖子と玄月だ

378 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 11:15:34.18
>>377
サンクス
母数比べねえ
受賞したもん勝ちとしかいえんな

379 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 11:15:53.41
>>364
ジャージ程度じゃ話題にならんわ

380 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/18(土) 11:17:00.66
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
( (`) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) )
□/_UU_□///////( ̄ ̄)
べつに////////[ ̄ ̄ ̄]///文学部卒じゃなくてもいいと思う。///////////////////////////////////////////////////////////////純文だったらそれで。前>>357それをそうと認められたらいいのにな。

381 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 11:18:01.54
>>375
新人賞、文学賞を多数輩出している教室なんかネット検索すれば
いくらでも見つかる。通学出来るところへ行けばいいんじゃない。

382 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 11:20:57.30
小説教室からの「受賞者」はほぼ全員がしょぼい地方文学賞レベル
「沖ノ鳥島ヒョットコ文学賞」だの「陸奥しのぶもじずり賞」だのに当選したからってドヤ顔されてもねぇ
しょぼい地方文学賞の選考委員のジジイを講師に雇って、選者枠で無理やり入選に押し込んでいるだけ
当然、その後はお先真っ暗で、小説教室のパンフレットを飾るだけ

383 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 11:21:47.43
村田沙耶香の所どう?

384 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 11:36:28.12
共通項とか言い出すとブスほど文学賞に近いとか
そういうことになってしまうんだ。作家に限らず、
そもそも「美人」は極めて希少。当然作家の美人も希少なわけだが、
それを乱暴な「共通項」という言葉でくくってしまうと、
作家になるにはブスがいいとか非論理的な結論が導かれてしまう。

385 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 11:53:36.65
>>382
「沖ノ鳥島ヒョットコ文学賞」だの「陸奥しのぶもじずり賞」だのにすら受賞できないくせになにほざいてるんだ? おまえは?

386 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 12:08:42.69
美人が一人家にこもって長々と文章書いたりしねえよ
そりゃあブスが良いにきまってる
極めて論理的な話だ

387 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 12:31:10.74
「沖ノ鳥島ヒョットコ文学賞」だの「陸奥しのぶもじずり賞」てなんなんだよいったいおもしろすぎる。

388 :382:2014/01/18(土) 12:37:42.06
>>387
沖ノ鳥島にひよつとこ在りて
ひぐらし 海を眺めけり
唐土より船来たりければ 乗りたしとて
船端に取りつけども 船頭 あやしと思ひて突き放しにけり
ひよつとこ 海に漂ひて いづれともなく去りにけり
人々 あはれに思ひて ここに賞を設けたり

…以上、「沖ノ鳥島ヒョットコ文学賞」の由来である

389 :382:2014/01/18(土) 12:47:44.56
平安時代の超モテ女・和泉式部は恋愛に忙しく、和歌と日記しか残せなかった
色気はないけれど面白い女だった清少納言は、随筆を残すのが精一杯だった
あれだけ長ったらしい源氏物語を書き残せた紫式部は……(察し)

390 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 12:59:14.19
>>834
可愛く生まれた女の子は芸能界、アイドルを目指せる。
ブスと生まれたら小説家も含め外見とかで勝負しようとする。
これも事実

391 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 13:00:51.96
>>390
超ロングパス乙w

392 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 13:02:59.51
>>390
修正
ブスと生まれたら小説家も含め外見とかで勝負しようとすることは稀。
追伸;こんな単純ミスばかりだから小説教室に入らなくちゃいかんな

393 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 13:05:31.26
>>388
くそ完全に騙されてた

394 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 13:07:33.17
「外見以外で勝負しようとする」と書けばすむだろうに
小説教室じゃなくて学校教育のレベルだと思う

395 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 13:19:49.72
>>394
添削指導ありがとう。わたしの先生になって!

396 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 13:32:51.08
どんなことでもハンディーをバネに変えるってことあるけど
ブスに生まれたハンディーを文学に向けるのは確かに
極めて論理的な話だ。100%ブス=小説家じゃないけど

397 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 13:41:22.22
ハンディキャップを文学に向けてもボロ負けするだけだろうに
ハンディキャップそのものはどこまでいってもハンデでしかない
ハンデから生まれるルサンチマンをエネルギーにして文学に取り組むならともかく
何でそんなに書き込みたいのか分からんが、書き込む前にもうちょっと考えろよ

398 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 14:03:06.31
それを省略して
「ハンデをバネに変える」で
1万人中9999人くらいには通じるけどね

おまえて、「電話頂戴」って言われて本当に電話機送ったり
「電話をかけてちょうだい、だろ!」とか言い出す
厄介な人なの?レストランで
「俺、カレー」って言う人に「こんにちはカレーさん」って言ったりとかさ

399 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/18(土) 14:24:41.77
/_/∩∩_/_/_/_/_/_/_/_
/_((^o^∩∩_/_∩∩/_/_
/_(っu( (-。)/(^o^))_/_
‖ ̄υ(っц)〜U⌒U、_/_
‖\‖ ̄υυ‖~UU~‖/_
/_/_‖\/‖‖\/‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/来月ですよね? 前>>380/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/そのと〜り。電話してちょ〜だ〜い!

400 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 15:34:30.37
>>398
悔しいか?
涙拭けよ

401 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 15:41:58.43
398の例が本気でつまらない件w
やっぱこういう馬鹿でなきゃ小説教室のステマなんてやらないよな

402 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 16:01:19.20
えーっと論破されて反論できないから
理由も言わず否定とか
つまらなさに言及ですよね?

つまり俺の勝ちってことじゃんwwww
馬鹿が知ったようなこと書くからそういう目にあうんだよ
たまにはぎゃふんって言うほど言い負かされてみたいわwwww
悔しかったら論理的に反論してみろよ

403 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 16:41:33.23
>>402
出ました論破厨w
コミュ障を集めて傷を舐め合っているんだな、小説教室って
がんばれよ〜

404 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 17:45:38.23
完全にスレ違いの流れやめません? 電話連絡が気になって
みんさんナーヴァスになりイラついているのはわかりますが・・・

405 :スピカ ◆9FtOhHhBPAtQ :2014/01/19(日) 10:20:30.40
群像応募者のみなさんなら3月末に向けて鋭意執筆中じゃないでしょうか。
250枚モードが身についたなら、同形式で書き続けるのも手だと思います。
100枚モードは汎用性は高いですが、上位を狙うには不安な気がします。

406 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/19(日) 11:42:41.57
>>394 >>398は、言葉使いが
          相当に出来ると思うよ!

俺も頑張る!

 

407 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/19(日) 12:19:43.32
>>406
作家は独創的な発想が最重要。重箱の隅をつつくようなことは
編集者、校正係に任せればいい。

408 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/19(日) 14:37:20.91
多和田さんがいるから出したいなー
でも源一郎がいるね

409 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/19(日) 14:52:15.12
/_((^。^)/_/_/_/_源一郎
/_(っц)_/_/_/_∩∩?_
‖ ̄υυ‖ ̄ ̄(^) )/_
‖\/‖‖\/,U⌒ヽ/_
/_/_/_/_/_/_/(___)_
/_/_/_/_/_/_/_/_UU/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_呼び捨てにすんなよ。前>>399源一郎さんか源さんだろ。読まれるとしたら春かな? そんな幸運な人がいるんだぜ。

410 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/19(日) 14:54:52.19
源一郎は文壇ゴロだからキライ
山田詠美と同じくらい老害

411 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 15:41:06.29
選考委員に源一郎を迎え入れると賞が途端に安っぽくなる。

412 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 15:47:15.37
新潮と文學界が妙にまともな気がするのはそのせいか
新潮なんざ第1回三島賞を源一郎にやっていながら
新潮新人賞選考委員にはさせないでいるのは見識というべきか

413 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 16:07:14.41
源一郎と詠美と椎名誠あたりはもういろいろ無理

414 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 18:47:43.10
源が選考委員の賞は避ける

精子、泥棒推しじゃ、自分には絶対無理。最終に残ればの話だけどなw

415 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 19:12:10.42
選考委員のことをとやかくいってなんの意味があるのかしら?

416 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 19:14:46.57
意味が無いことはしないの?
じゃあもうし

417 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 20:04:41.94
>>315
そりゃあ佐藤某コーチは全日本選手権十連覇の実績がある
最低でも本人に大手新人賞受賞歴がないと

418 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 21:11:45.72
>>415
賛成!

419 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 21:15:29.01
>>415
出版社がこのスレを見て、そのことに気づいて選考委員のメンバーをまともな作家に変えるかもしれんじゃないか。

420 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 21:47:36.47
ないない

421 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 21:58:41.82
応募者に選考委員を選ぶ権利もなく立場にもない。
だが、応募する新人賞は選べる。
よって選考委員が気に食わなければ気に入るところへ
応募する以外ない

422 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 22:01:35.50
選ぶ権利も立場にもないにしても、その任に値しない選考委員がいることを此処で訴えることはできる。
そして、それが出版社の目にとまって、人選を考え直す契機になる可能性はある。

423 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 22:02:29.45
>>420
あるある

424 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 22:16:11.60
>>421
同意

425 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 22:20:42.14
講談社も辛いんだよ
誰が好きこのんで…

426 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 22:22:53.17
>>419
ひとりあたり何十人も担当抱えて、雑誌の入稿、校了にくわえて会議に取材に新人賞の下読み……
殺人的に忙しい編集者がこんなとこ覗いているヒマなんかねえんだよw

427 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 22:33:44.65
>>422
同意

428 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 22:39:22.75
>>426
編集者は寝る暇も糞する暇も映画見る暇も飯食う暇もセックスする暇もないのか?

お前編集者か?
ならば此処を覗いてる時点でお前の言うことは間違い。

編集者でなければ、外部の者。編集の実態を知るわけもない。
いい加減なこというな。

429 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 22:41:24.35
このスレ覗くのに五分も掛からんわな
しょんべんするより時間かからん
422はアホ

430 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 22:43:46.32
以上肯定派の自演でした

431 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 22:50:15.55
430は真実を突かれて悔し紛れの否定派の独白でした

432 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 23:25:46.81
見るわけないだろ。
ふつうの応募者でも、ちょっと忙しくなったら覗かんのに。

433 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 23:33:28.24
ネットで見た悪口にほいほい影響される文学賞があったらむしろ心配だよ

434 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 23:41:40.80
編集者がそんな暇な訳ないだろ

435 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 23:42:09.61
世に出る人は世に出る、て考えを採用しません?
選考委員云々超えて…。

話変わるけど、俺の好きな作家皆新人賞以外でデビューしている真実…。

436 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 01:24:24.50
投稿はしてますから、いつか世には出ますよ

けどそれとは別でしょ
気に入らないやつが仕事もしないで政治力だけで居座ってることに
文句があるのは

437 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 02:01:33.79
>投稿はしてますから、いつか世には出ますよ

それはどうかな

438 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 04:29:42.56
ヒント 自費出版

439 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/21(火) 04:36:13.20
‖‖ □ ‖◇|∩∩ ||
‖‖。  ‖>/( (`)/|
‖‖[ ̄]‖/(υυ/|_
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_/|_
□/ ̄ ̄□///////ああ?
//////////////[ ̄ ̄]/////////////////////////////自費で出せる人、投稿しないだろ? 前>>409

440 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 09:09:55.03
本田圭佑選手がいったように一歩一歩階段を上れば夢がかなうそうな。
群像新人賞⇒芥川賞⇒⇒ノーベル文学賞
10年計画で夢を叶えるぞ!

441 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 11:10:57.72
世にでる人はtwitter、ブログの書き込みでも世にでる。
今は言い訳の効かない時代だ。
賞も沢山ある。

442 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 13:30:34.25
>>432
そんなことどうしてわかるんだ?
応募者全員にアンケートでもとったのか。

すくなくともおれはいま群像向け応募作執筆で忙しいがこうして覗いてる。
だから、お前のいうことが間違いであることは証明された。

443 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 13:34:08.84
>>434
生れて間もないようだな。
2ちゃんの群像スレ日に一度覗くのにどんだけ時間かかるんだ?
10分20分かかるのは余程のバカだ。
編集者はそんなに馬鹿なのかw

444 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 14:23:12.47
いや何分掛かるとか物理的な問題じゃなくてだなw
単に情報として価値があるかないかの話なので
このスレ一瞥すりゃどっちかは火を見るより明らかだろ

445 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 14:29:49.22
>>444
>そんな暇な訳ないだろ
といったら物理的な時間の問題だろ。
価値があるかないかは編集者が考えること。
お前が考えることじゃない。

446 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 15:58:54.57
>>444
まさにこれ。

447 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 17:11:06.21
444←まさにバカ

448 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 17:11:53.09
446←これもバカ

449 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 17:21:27.77
またまた肯定派のバカがひとりで暴れてますな

450 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 17:57:33.12
またまた否定派のカス449がひとりでゴミカキコしてますな

451 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 20:51:32.42
移動中にケータイでチェックw

452 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 21:22:07.22
去年応募した作品の推敲があとちょっとで終わる。
最終候補に残ったらこれと差し替えよう。

453 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 21:53:29.20
二月に連絡来るっていう噂だけど、二月のいつ頃とかわかるのかな
一か月ずっとどきどきしないといけないの?

454 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 22:50:25.52
二月の三〇日だよ

455 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/21(火) 23:25:36.64
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
( (^。) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) )
□/_UU_□///////( ̄ ̄)
なんか////////[ ̄ ̄ ̄]///久々の雨だね。前>>439////////////////////////////閏る年、なんてね。

456 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 10:45:01.76
>>453

毎年、ここのスレは下旬頃に盛り上がっているよ。
けれど、噂、憶測に過ぎないから、自分で判断するしかない。

457 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 11:15:11.57
締め切りからほぼ3か月経っているんだから下読みが選んだ原稿は
とうに編集者に送られているだろう。
2月下旬あたりに編集長を軸に最終候補作を決めるっていうのは
定説になっている。
従ってその頃に電話連絡するっていうのは間違いないところ。

458 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/22(水) 11:34:55.49
/_/_/_/_/∩∩_/_/_/_/_
/_/∩∩_((^o^)/_∩∩/_
/_( (^o)(っц)/(^o^))_
/_(っц) ̄υυ〜U⌒U、_
‖ ̄υυ\/‖‖~UU~‖
‖\/‖_/_/_/‖\/‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/雲子ちゃんのも今読みこまれてる最中いうことや? 今のうちサインもらっとこかなぁ。前>>455そんなでもないよ。

459 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 12:59:48.69
かつて最終に残った方、電話連絡、最終結果の知らせが
どうだったか教えて下さい。

460 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 13:36:09.25
何年か前の二月頃に、ここに、最終に残ったことがある、という人がきたことがある。
その人がいうには、中旬だったそうだ。
その他の質問にも真剣に答えていた。

時間がある時に、過去スレで探してみたら?

461 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 13:41:05.29
>>460
貴重情報ありがとうございます。
ご健筆をお祈りいたします。

462 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 13:44:29.82
高源が選考委員のこの群像新人賞に応募するくらいだから
お前らのも当然、アヴァンギャルドな作品なんだろうな?

463 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 13:51:15.48
6月号(5月7日発売)に受賞作発表するんだから
2月中旬には最終候補決める段取りになっているはず。
あと2週間ほどで電話があるってことか。

464 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 14:04:04.99
いずれにせよ遅くとも2月末には最終候補者が決まっているということだな

465 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 14:26:18.96
2月中は待ってればいいってことだな

466 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 14:30:26.27
あとひと月かよ。ムッムッムッ……

467 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 16:34:04.76
>>462
死んだ作家をフーンと撫でて、生きてる作家にこびこび作品です

468 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 17:01:07.57
群像新人文学賞なら、たとえ優秀作止まりでも他誌に営業かける名刺代わりには充分だ。
表彰式では携帯番号とメールアドレスを載せた名刺を山ほど用意して勝負するぜ。
挨拶した全員にあとでお礼メール&お仕事絶賛募集中アピール。
書いて書いて書きまくるぞ!

469 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 17:06:54.86
確かに営業活動って大事だよね。編集者や高名な作家先生の
頭の片隅のでも自分の存在を刷り込んでおけば役に立つ日も来るかも
しれない。

470 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 17:23:13.60
>>469
やっと受賞したらそりゃあ嬉しいし有頂天になると思う。
ただ、それはやっと文学業界の最下層に顔をのぞかせたってだけだから。
会社でいえばヒラの新入社員と同じ。ふんぞり返るなんてとんでもない。
周囲の全員に頭を下げる覚悟でひたすら食い込んで行かなければ。

471 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 20:23:18.89
春よ来い、早く来い、期待寄せるぼくちゃんが
編集さんのお電話でご本になればと待っている〜♪

472 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/23(木) 18:31:47.02
ぇ((^。^)?_/_ま~ど~に~
/_(っц)_/_/_/_∩∩_/_
‖ ̄υυ‖ ̄ ̄(^) )/_
‖\/‖‖\/,U⌒ヽ/_
歌/_/_/_/_/_/(___)_
/大会?_/_/_/_/_UU/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_にし〜びが〜♪前>>458あたる〜へやわ〜♪ い~つ~も~あな〜たの〜においが〜する〜わ〜♪

473 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 20:18:46.35
2月すぎれば…このもやもや感とおさらばして、
次のもやもや感に突入だ。

474 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 20:38:07.88
途中乗車のものです。また、今回初めて群像に応募しました。
1次選考通過のことが書いてあるようですが
それっていつ頃なんですか?
よろしくお願い致します。

475 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 20:50:14.64
連絡は2月第3週金曜

476 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 20:53:17.18
1次選考通過のことは募集要項に書いてあるんだが。

477 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/23(木) 20:53:55.53
。彡∩∩~/゜。/゜。
彡((^o^/~〜/。。゜
゜(っ~/〜/。゜ 。
彡(`_/~/。゜。。゜
。彡`//゜。゜゜。
。彡/´゜。゜。。 感動した。前>>472ありがとう! もう飛んだらあとはなんにもできないんですね、飛びすぎても力抜いちゃ駄目なんですね!

478 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 21:23:28.91
>>475
>>476
ご親切ありがとうございました。
新米ですが最低3年がんばってみるつもりです。

479 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 21:37:33.12
>>475
最終選考通過者へ2月14日(金)電話連絡!!!
ズバリとはスゲー情報だ

480 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 22:39:43.22
評価が割れた場合においてのみ第4週火曜までずれ込む可能性あり
刮目して待て

481 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/24(金) 12:59:53.01
♪もーいくつ寝るとお電話なの〜
♪お電話もらったらやったぞと〜
♪声をあげて叫びます〜
♪はーやく来い来いご連絡〜

482 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/24(金) 15:54:08.46
素朴な疑問
応募するのって早い方がいいの?それとも締切間際の方がいいのか?

483 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/24(金) 16:45:16.81
最終選考作品は相対評価ではなく絶対評価なので応募時期による有利不利はない
しかし持てる時間の全てを推敲に費やす事を進める

484 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/24(金) 16:47:24.12
失礼
「進める」ではなく「勧める」だな

485 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/24(金) 16:50:22.92
>>482
よく耳にするのは公平な審査をするために締め切り後
全応募作をランダムに振り分け下読みに回す。
あるいは到着順にどんどん下読みが選考を始める。
この両者どちらかにせよ締め切る約1週間前くらいが
無難とはいうのが定説になっていると思う。

486 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/24(金) 17:06:09.41
評価が真っ二つに割れるのはまだ見込みがある。
最悪なのは「まあ、悪くないけど…」という評価。
「悪くはないけれど、わざわざ上にあげるほどのこともないな」で切られる。
自信作のつもりで応募したのが落とされるのは大抵このパターン。

487 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/24(金) 17:18:33.90
>>483
>>485
そうか。サンクス。

488 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/24(金) 17:22:50.67
>>486
結局、無難なのは印象に残らないからだな。
物議を醸す作品は、ある意味インパクトがある。
かといって狙いすぎてもいかんがな。

489 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/24(金) 17:32:06.94
ネットで発表した作品が好評で、自信をもって応募したやつはわりとそんな感じ。
ネット小説は基本的に分かりやすくないと読んでもらえない。
知らず知らずありがちな作品作りが染みついてしまう。
あと、けっこう身内贔屓で高評価されることが多いからねー。
「さすが○○さん、すごいなぁ」「とっくにプロのレベルっすよ」とかベタ褒めされたりして。
純文を読めないやつらからおだてられて調子こいて応募したものの、プロからみれば486、という。
略歴のところに投稿サイトと自分のHNまで書いてるんだよ、まじで。

490 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/24(金) 17:48:00.42
>>489
素人意見はアテにならないからな。
取りあえずきれいにまとまってれば、素人目にはよく見える。

491 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/24(金) 17:57:02.50
素人が見て面白い小説なんて、ここに出しちゃだめだぞ
選考委員をよく見なさい

492 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/24(金) 17:58:05.17
小説は素人が読むものだ、とか言われるけれど、それはエンタメやラノベの話。
純文の場合、想定される読者のレベルは非常に高い。
売れないのは、そのレベルの読者数が少ないということ。
「売れなきゃ意味がない」と言うようなレベルの読者ははなから相手にしていない。
そこを間違えないようにしないと。

493 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/24(金) 19:49:58.51
考えてみりゃ群像新人賞で面白い小説なんて五本の指に入るかどうかだからな

494 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/24(金) 20:04:28.54
文体や構成などテクニックに長けた独創的な、新しい小説が好まれるんだろ?
ストーリーはどうでもいいみたい

495 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/24(金) 22:51:18.45
時が淀んで少しも進まない……

496 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/24(金) 23:26:12.63
>492
その通りや

497 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/24(金) 23:56:38.83
>>494
「独創的」「新しい」なんて言っても、常に独創的で新しい小説を作れる人間が存在するのか疑問だ。
むしろ最初に「独創的」で「新しい」小説でデビューすると、2作目以降は苦労しそう。

498 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/25(土) 01:42:20.53
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
( (^。) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) )
□/_UU_□///////( ̄ ̄)
ええ?////////[ ̄ ̄ ̄]///オリンピックまでに五作も発表できれば充分なんじゃねえ?/////////////////////////////小説家で長居したいとは思わんけどね。前>>477なかなか長い寝言だな。

499 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 04:17:49.22
>>498
五作も「独創的」で「新しい」小説が書けるのか? だったらさっさとデビューしなよ。

500 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 04:26:00.27
俺なりに純文学に対する単純な定義を持ち合わせている

501 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 09:20:02.00
文芸誌は赤字

502 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 10:25:45.58
純文学は「日曜美術館」「美の巨匠」「心の時代」などテレビ番組でいうなら
視聴率など気にしない使命感をになった文字表現。
文芸誌にあっても特に純文学は赤字になる宿命を背負っている。

503 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 10:30:41.12
>>497
そうなんだけど、賞取らないことには次に行けないからね
高源が選考委員なんだから、前衛に走らないとw

504 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 17:59:24.89
>>502
昔から赤字だったわけではない。特に「新潮」や「文学界」が創刊された時代は本しか娯楽がなかったからたくさんの人に読まれた。
利益の出ないものが100年以上も続くわけがあるまい。
芥川賞をマスコミが話題にするから文芸五誌も続いているが、話題にならなくなったら五誌共に廃刊か電子書籍のみになるだろう。
使命だの宿命だの、純文学を妄信するのも考えものだな。所詮は売文。売文が嫌ならネットだけで無料で公開して好きなように書いていればいい。
「群像」「芥川賞」というブランドが欲しいだけだろ? もちろん俺もこの二つのブランドが欲しくて欲しくてしょうがない。だから応募するんだよ。

505 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 18:10:28.21
>>504
同感
以前、某中堅出版社編集者から純文学はF1のようなもので
エンタメは市販の大衆車のようなものとの比喩を聞いて
面白い例えと感心したことがある。

506 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 21:06:02.77
資質なんだよな。
持って生まれた資質。
エンタメでも書けるよってひとは恐らく書けるし流行作家にもなれるんだろうけど、
前衛文学にしか価値を見いだせない、書けないひともいるわけで。
……よく判らない話になってしまったけど、ま、それが群像なんだろうな。

507 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 21:46:20.78
うん。己の文学を極める、ってこと考えてみたんだけどさ。
別に寵児になりたいって訳じゃないんだわ。
ただ、自分が最高って思える領域に到達したいんだよね。
そうするとこの文学賞が最後の砦かもな、と思えた。

508 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 21:50:01.92
なんか過疎ってるじゃん・・・
みなさん期待と不安が交錯する複雑な心情にいるんでしゃろな

509 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 22:02:32.40
耐えきれずケーキを作り始めた

510 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 22:25:12.85
アクリフーズの農薬混入事件犯人逮捕報道に気持ちを向け
イライラを紛らわせている

511 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 22:31:48.13
お前ら、100パーの自信作なの?
スゲーじゃん、俺、そこまでないから。
吉報を祈るわ。
今年は俺も、お前らの領域に踏み込めるはずだ。まあ、頑張ってみるわ。

512 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 22:45:08.62
まったく書けない
気持ちの空回りや

513 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 22:50:13.53
この1日2日は「新婚さんいらっしゃい」「スキージャンプ」「本田出場試合」で
電話のことを忘れることにします。

514 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 22:50:42.09
肉汁のドリンクバーや

515 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/25(土) 22:54:00.74
〜彡ξ`⌒ヾ〜彡
〜彡( (^。)  ふふ♪
〜彡彡っ┳ш。/
~ε=◎υ┻◎゙\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
しず〜か〜に〜♪ しず〜かぁ〜にぃ〜♪ 前>>498てお〜ぉと〜り〜♪ てお〜とり〜ぃい〜♪ K点てどんくらい? 百三十?

516 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 23:00:49.56
誰かが2月14日(金)が電話とか書いてたけど
疑ってあちこち調べたら2月の中旬もしくは下旬の
金曜日というのはガサネタじゃないみたい。
それと時間は昼前が多いようだ。
すなわち2月14日か21日の金曜11時頃の可能性大ということですな。

517 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 23:05:01.70
なんか受験生のみなさんと気持ちがかぶってくるな。
中には受験生、かつ群像に出した若人もいるだろう…

518 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 23:24:29.00
>>511
わかりませんよ。ネットで調べたらだめだと思っていたら
受賞って結構ありますから。

519 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 23:25:46.97
第3週金曜に連絡
評価が割れた場合のみ翌週の火曜だ
それがリミット21日はない
情報源は書けぬが
まあ信じろ
嘘じゃない

520 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 23:28:50.71
>>516

某ブログの2008年2月22日の記事のことを言ってるのかな。
あの方は最終一歩手前だったから、最終に残った人たちにはそれよりもっと前に
連絡がいっている可能性もあるよね。

521 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 23:31:25.61
>>518
連絡が有ったら、遠回しで良いから、このスレに足跡を残しておいてくれ。
吉報を願ってるよ!

522 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 23:49:03.22
>>519
断固信じる。
溺れる者は藁をもつかむ、信じる者は救われる、火のない所に煙は立たず
イワシの頭も信心……。そんな心境であります。

523 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 23:53:44.66
最終落ちが決定したら3月締め切りの賞に使い回す?

524 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 00:24:29.49
電話連絡に関してかなり絞れてきた。連絡は
2月14日(金)11時ごろ。遅くとも18日(火)まで。
これを過ぎたら受賞の可能性(最終選考者)はない。

525 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 00:34:37.43
2月の第1週って今年は1日しかないんだな。

526 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 08:31:39.70
最終選考に残っただけでも、かなりの自信なるよなあ

527 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 09:42:00.61
都内在住の人には、編集部に来てもらうのなら、
日曜を挟んだ日程をくむのかな?
週末連絡、日曜、月曜からスタートて感じ?

528 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 10:24:11.71
出版社は新人との待ち合わせ場所は大概喫茶店を利用すると聞く。
有望だと思われる最終選考者とは作家や文壇と関係が深い都内のホテル
の喫茶店などで会い出版社内に呼ばれることは稀だそうだ。

529 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 10:24:17.96
午前に連絡あるの?

530 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 10:30:51.86
警察からおまえにか?

531 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 10:31:34.16
おれが知るところでは電話連絡は夜の方が多いけど
群像に関しては午前中というのをよく目にする。

532 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 11:21:15.10
現住所は東京からは数百q離れている
だが最終候補になっての打ち合わせなら
ただちに東海道新幹線に飛び乗る用意がある
だから連絡するのに遠慮はいらない
ていうか、お願いします

533 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 11:24:44.25
地方在住者は最終に残っても呼び出しは免除されるよね?
新潮新人賞の田中慎弥は授賞式で初めて編集者に会ったらしいけど。

534 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/26(日) 11:24:55.41
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
/_/∩∩_/_∩∩/_/_/_
/_( (^。)/(^o^))_/_/_
/_(っц)〜U⌒U、_/_/_
‖ ̄υυ‖~UU~‖/_/_
‖\/‖‖\/‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/雲子ちゃん、ぼかぁね、応募するんも大事や思うけど、作品の完成がなによりの到達点や思てるんよ。前>>515作品が五つあったら五つの到達点がある思うんよね。

535 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 11:27:00.46
お願い、免除しないで!
ちゃんと打ち合わせしたいのっ

536 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 11:30:11.43
お前ら、何枚の作品送ったの?
俺は220枚なんだけど。
最近になって読み返してみたら、誤字脱字が3カ所あるんだわ。
意外を以外と書いてるし。後半は推敲不足だし。
ダメだろな……

537 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 11:30:52.49
前日会議で、翌日連絡か

538 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 11:32:58.30
150枚くらい。
同じく後半からおそろしく推敲足らず。

539 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 11:45:11.95
削って削って、しまいにはタイトル・作者名も表紙に移して、ぎりぎり250枚。
死ぬかと思った。

540 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 11:55:48.20
そもそも最終候補に残っただけで打ち合わせなんてするもんなの?
535さんが打ち合わせで何を話したいのか気になる。
自分は当落が決まってからじゃないと直接会ってまで伝えたいことはない。

541 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 12:15:12.95
俺のは本当は300オーバーなんだけど、
文字数カウントして、400で割って、240と書いたったw

542 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 12:22:07.06
>>492
腑に落ちた…

543 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 12:27:32.33
編集者さんは多少の誤字脱字、枚数オーバーより
光るものがあるか、志が高いかなどを選考の要素に
するようですよ。

544 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 12:43:44.98
>>540
自分の作品のどこを買ってくれたのか。
そしてどこがいまひとつだと思ったか。
群像としてはどういう作品を求めているのか。
本誌掲載作についてどういう評価をしているのか。
そして何よりも「次の作品ができたら見て頂けないか」。
編集部とのつながりを作って、次につなげたい。

545 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 12:50:26.04
>>541
お前なぁ…
俺だってそうしようかと何度思ったことか
それでも邪念を振り払って50枚以上削ったんだよ!

546 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 12:58:02.88
>>545
いや勿論お前が正しいし王道なんだけどさ。
あえて規定違反するのも葛藤があったんだぜ。
苦しんだ結果の反則なんだわ。

547 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 13:02:15.92
>>546
まあ、気持ちは痛いほど分かるよ
五ヶ月先の文藝やすばるまで待つのは堪えられないしな

548 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/26(日) 13:10:56.32
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
( (^。) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) )
□/_UU_□///////( ̄ ̄)
喫茶店に//////[ ̄ ̄ ̄]/////呼びだされんの?////////////////////////////どこ? 前>>534講談社の近く?

549 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 13:16:29.75
42枚で応募しやがった俺様が通りますよっと

550 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/26(日) 13:24:54.58
やぁ話はほかでもありません。あなたの作品を最終に残そうと思いましてね。
 ̄∩∩ ̄ ̄∩∩はい、あ
((^o^)_(^o^))りがと
っцyυ~цυυヾうござ
□υ`υ「 ̄υυ□いま
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄す。前>>548とくに直したいところはありませんね。わかりました。それだけ確認したかったのと、あとこれ、ご自身で書かれたんですよね?

551 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 13:29:09.15
自演にしろ2、3人にしろ電話連絡間近になると
盛り上がるのは応募者には気が紛れて有難い。

552 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 13:33:57.93
まったく何をする気にもならず手につかないです

553 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 13:36:25.35
>>544
返信どうもありがとう。
自分の作品のどこを買ってくれたのか、 どこがいまひとつだったのか
といったことはたしかに早く知りたいけど
当落が決まる前にわざわざ時間を割いて教えてくれるものなのかな。
最終に残れば選考委員から講評をもらえるわけだから
まずはそれを読んで自分で深く考察すべきではないかと思う。
群像としてはどういう作品を求めているのかというのも
「群像の読者が、小説家を目指している人間が、そんなこと人に訊くなよ」
というのが編集者の本音ではないかという気がしなくもない。
なんでも人に訊いて解決しようとする態度は慎んだほうがよいのではないかと思う。

554 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 13:39:33.88
>>553
だから、誤字脱字の修正やオリジナル確認のついでに話をするんだよ
何よりも今後も原稿を見てもらえる人間関係作りがいちばん
ていうか、あなた営業の経験はないの?
事務職でぶつぶつやってるだけなんじゃない?

555 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 13:40:03.13
果報は寝て待て。寝るか・・・

556 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 13:41:28.01
作家や文壇と関係が深い都内のホテルというと、
講談社なら椿山荘、集英社なら山の上ホテルあたり?

557 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 13:43:01.02
新潮社なら東京會舘かな

558 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 13:44:13.35
>>553
近所のカルチャースクール小説教室で問題解決出来る!

559 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 13:46:18.27
553は学校で先生に質問に行く生徒みたいな発想だな
幼いというかなんというか

560 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 13:48:13.74
>>559
いやいや、ごちゃごちゃ言い訳ばかりして結局何もしないと思うよ

561 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 13:50:21.42
>>556
>>557
詳しくは言えないが、編集者さんが三島の大ファンで
ゆかりの山の上ホテルである最終選考者と打ち合わせしたそうな

562 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 13:52:01.17
なんとも羨ましい話だ
ぜひともあやかりたいもんだ

563 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 13:56:47.41
>>553
なんか、俺がまだ2ちゃんねる初心者だった頃を思い出すぜ
…そう、あれは12年前、俺がまだ中学生で、2ちゃんねるという社会をよく知らず、コテハンと言われていたときのことー…

564 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 13:58:02.00
あ、そういうのいいです

565 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 14:08:53.67
8枚で応募したのは俺だけか?

566 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 14:18:39.43
概要送っちゃったのか…

567 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 14:22:44.63
100字×100行でプリントアウトしたやつを8枚送ったのなら分量的には問題はない。
常識的には大いに問題ありだが。

568 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 14:26:11.40
>>504
それはごもっともだが、俺の考えは違う。

569 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/26(日) 14:27:21.66
椿山荘は初めてかね?
 ̄∩∩ ̄ ̄∩∩いえ、
((^o^)_(^o^))十年
っцyυ~цυυヾほど前
□υ`υ「 ̄υυ□何日
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄か勤めたことがありました。前>>550ほほう。

570 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 14:30:16.96
>>568
小林秀雄が編集に携わっていた創刊当時の文學界が売れていたわけじゃない
504は戦後の雑誌創刊ラッシュと混同しているんじゃないか?

571 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 14:38:41.28
ソチの五輪開幕まで12日!
ウチの電話連絡まで19日!
ビッグ・エべントが続く!

572 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 15:01:53.79
電話が壊れたので慌てて中古屋で買ってきた

573 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 15:27:54.52
ハッピーバレンタインになるといいねっお前ら

574 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 16:11:44.12
現在、編集部内で原稿を前に白熱の議論が叩き交わされていることだろう。
その中に俺の応募作も含まれていると願わずにはいられない。

575 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/26(日) 16:14:56.45
ハッピーヴァレンタインですね。三連チャン!
 ̄∩∩ ̄ ̄∩∩太宰と
((^o^)_(^o^))群像と
っцyυ~цυυヾ ?
□υ`υ「 ̄υυ□
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄最速で太宰が十三日。群像が十四日。前>>569仕事のほうで通過して次が十五日。

576 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 16:44:41.30
まだ時間があるからなあ
想像だけど二次通過作品が出揃ったあたりじゃないかな?
そして来週から編集者が回し読みする、と

577 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 16:51:27.74
>>576
2月14日(金)AM11頃との噂がまことしやかに唱えられている。
もし、そうだとしたら確かに二次通過作品の検討をし始める
あたりだろうな。

578 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 18:01:26.06
群像のtwitter一応フォローしてるが新人賞に関するツイートは皆無だなー

579 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 18:11:53.89
候補者にそれぞれ編集者さんがつくんだっけ?

そこまでいきたいなあ。

580 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 18:14:22.77
採集に残る以上は最低でも一人は推す編集がいたということだからね。
以後は原稿を見てもらえる。ただし一年間だけ。
一年後には次の最終候補者が生まれるわけだから。

581 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 18:48:59.85
平日の午前中に連絡だと、社会人は電話取れなさそうな人多そうだけどね。
午前中にするそのココロはなんだろう。

582 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 20:04:30.83
架空列車、人魚、こおろぎ、鶏、すべて1365円だということに気づいた。

583 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 20:16:10.96
よく、あの本は〇〇部売れたとか書いている人がいるけれど、どこを調べればわかるの??

584 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 20:23:16.85
昼休みにかけなおせるから

585 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 20:23:52.94
何部売れたじゃなくて、正しくは発行部数だと思われ

586 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 20:45:09.51
よく聞く話として夜遅く(中には深夜近く)に電話をもらったとある。
群像はまず午前中に連絡して相手の都合が悪ければ、後で再び連絡
するつもりじゃないの。

587 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 20:51:00.77
大丈夫だ。最終的には電報でもなんでも使って連絡してきてくれるから。

588 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 21:01:46.37
                                                       
                                                       
          やっぱりこうでなくっちゃね、このスレッドはククク

589 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 21:13:06.14
日本にいなくても編集者はどこにでも連絡くれると聞く。
おれは自宅固定電話、ケイタイ、会社と3つの番号を
知らせてある。

590 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/26(日) 21:19:02.84
/_/_/_/∩∩∩∩_/_/_/_
/_/_/_((^o`^o^))/_/_/_
/_/_/_っцっц_)/_/_/_
/_/| ̄ ̄UUυυΤ/_/_/_
/_/|\/||\/|/_/_/_
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/雲子ちゃんとここでまた逢えたね。前>>575なんだっけ? 携帯か。携帯しか教えちゃ駄目だよ。あと月末は連絡ない。止まる人いるからね。二十五日が最終かな。

591 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 22:25:16.59
そういや過去スレで非通知で連絡が来るって話があったな。
俺は基本、非通知には出ないんだが、この時期だけは別だw

592 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 22:49:33.19
>>582
受賞後第一作出せてるん?

593 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/26(日) 23:12:12.18
/_/_/_/∩∩∩∩_/_/_/_
/_/_/_((^o`-。-))/_/_/_
/_/_/_っцっц_)/_/_/_
/_/| ̄ ̄UUυυΤ/_/_/_
/_/|\/||\/|/_/_/_
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/非通知着信があったときどうなるかかかってこないとわかんないよ。前>>590いいんじゃないの? 住所書いたんだし。2ちゃんにマメに顔出してれば待ってるってわかるわけだし。

594 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/26(日) 23:23:07.23
/_/_/_/∩∩∩∩_/_/_/_
/_/_/_((^o`^。^))/_/_/_
/_/_/_っцっц_)/_/_/_
/_/| ̄ ̄UUυυΤ/_/_/_
/_/|\/||\/|/_/_/_
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/番号通知お願いサービスになってたよ。前>>593だれかの携帯使ってかけなおしてくれるよ。

595 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 23:35:39.05
去年、すばるに絶対の自信作を送ったんだ。
電話連絡があるって噂の日を待ちわびて、当日は仕事も手に付かなかった。
ま、連絡はなかったんだけど、一次通過はしててさ。
発表号を見て、ほんの少しの嬉しさと空しさを味わった。
そして今、群像からの連絡を心待ちにしている。

596 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 02:12:12.07
スレ違いかもしれんが、友達少ないんであえてここで尋ねたい。

ギフティッドて言葉聞いたことある?
なければウィキでぐぐってくれ。

ギフティッドの持つ才能あれこれは置いといて、
ギフティッドの持つ精神的な苦痛・苦悩が、
よく占いにあるような、読む人によってすべてあてはまるものなのか、
それともあてはまらない人もいるのかを知りたい。

乞うご協力求む。
本当に求む。

597 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 02:25:35.46
ケースバイケース

598 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 02:41:26.37
俺ギフティッドだが、苦痛な苦悩が人とは特異だってことは無いぞ

599 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 03:25:45.50
俺も岐阜だが、無いな。

600 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 08:49:54.51
高校時代生物部にいました。
ギフチョウという蝶々がいます。春の女神と呼ばれる可憐な蝶々です。
完全にスレ違いと思いましたが、ふとギフチョウのことを思い出し
応募者のみなさんにも春が来るようにと書かせて頂きました。

601 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 08:54:27.75
応募者たるもの、しょーもない釣りに引っ掛かってどうする、という教訓だな

602 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 08:59:41.35
Giftedのこと?

603 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 09:19:20.66
いまは三次選考中かな?

604 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 11:48:28.51
残っているといいなあ…。

605 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2014/01/27(月) 13:37:15.23 ?2BP(1000)
>>596 「ギフテッド」というラノベがある。あんまり面白くないけど。

606 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 13:41:06.03
>>604
いままでに群像で通過したことある?
俺は他誌では何回もあるけど群像は全滅

607 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/27(月) 13:49:55.79
□ ‖◇|、、、、‖∩∩ ‖
。 ‖>/( -。-)((^。^)/|
 ̄]‖/ υ yυ(∩∩/|_
 ̄ ̄]_υυ_(`。`))_
__□///////υyυ)//
/////////////υυ□//////////『半魚人』てタイトルでもいいです。プリーズ ギブ ミー ザ プライズ! 前>>594ほんなタイトルないやろ。

608 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 13:54:20.75
>>606
他の純文学とは一線を画し群像は権威ある新人賞だそうです。

609 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 14:12:37.87
うちの市の図書館、鶏はあるけど人魚はない。

610 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/27(月) 14:31:35.80
‖‖ □ ‖◇|∩∩_‖
‖‖  ‖>/((-。-)/|
‖‖[ ̄]‖/(っц~|_
「 ̄ ̄ ̄]__`υυ_
□/__□/////////////////////////////////////////M-1で観た鶏人。前>>607おもしろかったなぁ。
もし今回落ちたらどうしたらいいんかなぁ。

611 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 14:49:47.92
群像新人賞は……下読みに回され100篇に絞られ1か月後5人の編集者が
20篇づつ読む。最終予選は5篇、これが作者無記名のまま選考委員に回る。
「芥川賞・直木賞のとり方」(百々由紀男著)

612 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/27(月) 15:01:27.62
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
/_/∩∩_/_∩∩/_/_/_
/_((`。`)/(^。^))_/_/_
/_(っц)〜U⌒U、_/_/_
‖ ̄υυ‖~UU~‖/_/_
‖\/‖‖\/‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/二千分の百にしろ、百分の五にしろだ。前>>610二十編あるうちでいちばんいいと言われる代物じゃないといけないわけだ。

613 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 17:48:19.71
あと2週間余で結果(最終通過者へ電話連絡)が出ると
思うと何も手につかない。

614 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 18:47:58.28
>>608
それは嘘w

615 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 19:24:21.38
>>614
群像は純文学のホームラン王です!

616 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 21:46:31.68
ホームラン王がいても最下位な件について

617 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 21:47:05.70
おいホームラン王!
どうすんだこの空気w
ただでさえ寒いんだぞ

618 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 21:51:35.33
逮捕されたしな、ホームラン王

619 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 22:39:15.03
ホームラン王とは亀谷万年堂、王貞治選手のこったあwww

620 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 22:41:05.42
ホームラン王は、あれなの、やっぱ応募者なの?
いや意図しない面白さがあるんじゃね?
作品にも、そういうセンスが満ち溢れてんじゃねえのかなあ。
どんなの送ったのか、ちょっと教えてみ?

621 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 22:57:59.82
>>620
言わずと知れたカッ飛び応募者でござる。
イカ大王様も思わずスミ吐く量子力学が及ぼす
実存世界の不条理に一石を投じる4次元人道主義小説でありまする。

622 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 23:05:47.46
ああそう。
やっぱり基本はすべるんだw
すべって、ウケを狙う、と。
いいんじゃない?
がんばってね!

623 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 23:06:55.23
誰かAmazonに鶏の初レビューしてやれよ

624 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 23:11:37.81
幽スレ一人で書いてる自演さんがまた現れてる。

625 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 23:16:43.94
>>622
すべってるかどうかわかんないけど、マジに言って
量子力学とカミュ的不条理をメルトダウンさせた
レ・ミゼラブルみたいなヒューマニズム小説。
こんな作品が受賞したら「あっ!ホームラン王だ!」
って思い出してね。

626 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 23:30:14.63
おっけー、ホームラン王。覚えとく。
関係ないけど不条理ならカフカがお薦めだ。それじゃ。

627 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 23:31:42.71
鶏は読書メーターのほうにはそれなりに感想が集まってるね。

628 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 01:15:26.91
ギフテッド関連のレスありがと&そうgifted!!
ウィキを参照にしてもらって、ギフテッドとギフテッドではない人間の精神状態に本当に差異があるのか知りたかったんだが……。

これ活かして今年度ぶんもなんか書くわ。
もちろん俺はギフテッドではない。

629 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/28(火) 01:46:47.43
m゙ ̄∩∩♪ ̄ ̄ ̄
V゙((^o^)___
(_⌒ヽ:ノ`⌒≡3゙
___(γ)____
___ιノっ゙___
___υ_____前>>612ホームラン打ってベースラン。

630 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 04:33:00.29
そういえばピンク・レディー“ウォンテッド”という歌があったな

631 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/28(火) 06:27:59.26
‖∩∩□ ‖◇|∩∩ ||
( (`) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄] ‖/(υ∩∩_
「 ̄ ̄ ̄]|_υ()  )
□/_UU_□//////( ̄ ̄)
////////////[ ̄ ̄ ̄ ̄]/////////////////////////////////ある時ワナビな小説家♪ 前>>629あいつはあいつは絶好調ー♪

632 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 08:12:02.05
>628
AGFのコーヒーでも飲んでろ!

633 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 08:52:35.25
オヤジが昔ロータリーエンジン搭載マツダのコスモ・リミテッドとか
いうスポーツ・カーに載っていた。
230q/hで突っ走ってパトカーぶっちぎったって自慢してた。

634 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 08:59:48.91
遺伝とは恐ろしいものだな

635 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 09:09:49.40
下旬はないの?過去スレでは下旬で盛り上がってるけど。

636 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 09:15:55.43
基本的に二月末までは可能性あるだろう
じっくり待て

637 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 09:28:21.96
2月14日(金)AM11あたりに非通知電話で来ると信じてる

638 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 09:30:12.09
おれが編集者なら今頃、投稿者がどんなこと書いているのか
ここに覗きにいている。
どうです群像の編集者さん、ズボシでしょ?

639 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 09:31:43.45
ズボシだ。それがナニか?

640 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 10:16:44.89
あと二週間か三週間ぐらいで五作に絞り込むんやね
息がつまるわ

641 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 10:30:53.17
>>639
群像編集者様御光臨!
量子力学と実存主義をリンクさせた原稿をよろしくお願い致します。m(_ _)m

642 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 10:33:03.60
3ヶ月近く前の応募だったし、そのあと2作書いたし
どんな作品だったか忘れちゃった
たしか異常心理が現実に滲みだして日常が歪む話だったと思うけれど

643 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 11:26:00.42
ホームラン王よ、ちと落ち着け

644 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 11:41:10.19
>>633
とうふ屋と対決するんだ!

645 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 11:53:48.83
講談社の児童文学賞は最終に残っても受賞しなければ編集者と会う機会はなく、
その後の優遇(作品の持ち込み、講評・アドバイス等)は一切なし。
受賞してめでたく単行本化されても印税の一部は賞金に含まれている。

群像もこんなもん?

646 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/28(火) 12:21:36.08
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((-。-) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) )
□/_UU_□///////( ̄ ̄)
賞金は賞金、//[ ̄ ̄ ̄]///印税は印税だろ。/////////////////////////////////////////////////////////いや、いいんだよ? 前>>631ぐだぐだ言うんだったら賞やらねえぞ。あったかいうちに洗濯しろ。

647 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 12:31:25.30
高額の賞金とか、印税ウハウハとかの妄想語りたいんなら
エンタメ行けっつー話だな

648 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 12:39:07.47
ふだん純文どころかエンタメすらマトモに読まず、ラノベがやっとくらいのバカが
調子こいて純文スレを荒らしに来ているんだろ、いつものこと
バカの一つ覚えで売上だの印税だのの話しかしない
ほっとけよ

649 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 12:51:15.73
ラザフォード、ボーア、アインシュタイン+サルトル、カミュ、カフカ
みたいな原稿を編集者さま、くれぐれもよろしくお願いします。m(_ _)m

650 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 12:53:04.52
>>649
物理化学系なん?俺のと被るんだが…

651 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 12:54:30.75
教科書の索引からテキトーに引っ張ってきた感アリアリなんだが

652 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 13:00:19.15
んなら、お前らP・Kディック読んだ?
ハマると思う

653 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 14:13:27.62
だからSFとかいいから。
そういうのはラノベスレでやってろって。

654 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 14:37:58.85
物理学を極めると神に近づくの!
だから純文学なのよ!

655 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 14:53:18.12
新人賞取るのがAKBで言えば研修生入りといったところ。遊びで金を貰うのは厳しい。

656 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 14:55:08.24
>>654
円城みたいなお先真っ暗な島田の手下が言いそうな妄言だな
はっきり言って賞味期限切れの発想

657 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 14:57:16.51
島田は結局、自分よりマイナーで終わりそうな奴しか持ち上げない
舞城をボロカスにクサすのは嫉妬
そんな島田の口先だけの寝言を真に受けるようじゃ、先はないな

658 :島田:2014/01/28(火) 15:08:00.49
ないないw

659 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 16:02:59.45
お、ディック懐かしいな。
相当前に阿部和重の「アメリカの夜」読んでディックが出てきて、
それから夢中で読んだ事あるわ。
あれは文学としても大変なものだよね。

660 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/28(火) 16:03:58.50
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
/_/_∩∩/_/∩∩_/_/_
/_/( (^。)_(^o^))/_/_
/‖(っц)〜U⌒U、‖/_
‖ ̄υυ ̄ ̄UU ̄‖/_
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/雲子ちゃん、ぼかぁね、金鉱脈を掘り当てようと思ったら、ちょこちょこ掘っても駄目だと思うんだ。ときにはがっつり掘る。狙ってさ。前>>646

661 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/28(火) 16:17:01.48
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
/_/_∩∩/_/∩∩_/_/_/_
/_/((^。^)_(^o^))/_/_/_
/‖(っц)〜U⌒U、‖/_/_
‖~υυ ̄ ̄~UU ̄‖/_/_
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/人体模型の夜、アメリカの夜、ゲルマニウムの夜、銀河鉄道の夜。前>>660タイトルに夜、多くない?

662 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 17:09:20.21
>あれは文学としても大変なものだよね

お前のいるラノベ界隈ではそうなんだろうな

663 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 17:12:41.49
SFは純文コンプレックスの持ち主が逃げ込む先
根拠もなしにエラソーにふるまったり、純文を否定したりする
いつまで経っても中二病から脱け出せないんだな

664 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 17:35:54.53
みんなピリピリしてるな
落ちつこうや
~~旦_(。-_-。)

665 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/28(火) 18:04:40.36
___________
/_/_∩∩/_/∩∩_/_/_/_
/_/( (^)_(。^) )/_/_/_
/‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖、/_/_
/‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖‖_/_
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/雲子ちゃんは前からここにいたの? 前>>601

666 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/28(火) 18:18:59.86
___|/|_________________
/_/_∩∩/_/∩∩_/_/_
/_/( (^)_()  )/_/_
/‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖_/_
/‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖‖_
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/だれも、来ないね。前>>665来月だからね。前々>>661

667 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 19:09:24.68
お前が居るからだろ。

668 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 19:41:24.52
>>667
みんなそう思っている。
でも黙っているんだ。
なぜだと思う?

669 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/28(火) 20:23:10.17
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
/_/_∩∩/_/∩∩_/_/_/_
/_/( (^。)_(^o^))/_/_/_
/‖(っц)〜U⌒U、‖/_/_
/_/‖υυ ̄ ̄UU ̄‖_/_
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/もしかして受賞するんじゃないの? 前>>666あっはっは……。焼き飯作る?

670 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 20:31:51.97
>>669
ねぇ、いつ死ぬの?

671 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 21:59:10.62
疑問形じゃなくて命令形で

672 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/28(火) 23:51:06.85
___|/|_____
__________
/_/_∩∩/_/∩∩_/_/_
/_/( (^)_()  )/_/_
/‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖_/_
/‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖‖_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_歯ぁ磨いて寝っか。前>>669ドキドキするね。

673 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 07:59:55.10
ワイワイ、ガヤガヤ、言ってる奴が誰も来なくなった。
今年は例外的にもうすでに電話連絡があったのでは?

674 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 08:05:45.39
>>673
そういうしょーもない釣りに誰も引っ掛からなくなっただけだよ

675 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 08:36:36.85
確かにいきなり書きこみがなくなったのは妙だ。
何らかの事情で今回は電話連絡が早くなったのかもしれない。
不安だ……。
群像編集者さま、そのへんのとこ教えて!

676 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 09:02:07.46
スレに来る奴は応募者とやじ馬。わいわい騒ぐのは真剣な応募者の方。
そう思うと電話がもう行っている可能性は否定できんな・・・

677 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 09:07:52.26
三月末に向けて本腰入れる時期だからな

678 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 09:59:54.34
必死に釣ろうとしても空回りなのが痛々しい
同情はせんがね

679 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 10:42:40.45
誰が何と言おうと柏崎原発が爆発しようと
俺は2月14日(金)午前11時頃の電話あると信じている!!!

680 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 10:45:56.95
>>678
編集者様、御光臨。
やっぱりそうですか。2月14日ですか!わくわくしちゃうな!

681 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 10:49:50.07
な?ageだろ?

682 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 12:56:35.13
金曜ではなくて木曜じゃないの?
過去に、その曜日に電話があったらしいけれど。

683 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 16:50:08.31
一次予選通が目標だから電話云々で煽られても大して乗れないなぁ
そりゃあ最終に行ければ嬉しいけど、まずは予選通過欄に載ることが第一

684 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 17:02:41.70
ここに来る人間は最終通過を信じる者だけではなく
せめて1次選考だけでもという人間もいるんだね。
やじ馬と受賞を夢見る応募者だけが書き込むと思ってた。

685 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 17:25:51.93
純文学は長期戦だからね
受賞するまでが大変だし
ラノベやエンタメみたいにいきなりバカ売れしてウハウハなんてことはない
受賞したあともひたすら地味に戦い続けなきゃならない
それを思うといきなり受賞とか騒ぐ気にはなれないな

686 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/29(水) 17:33:26.15
。彡∩∩~/゜。/゜。
彡((^o^/~〜/。。゜
゜(っ~/〜/。゜ 。
彡(`_/~/。゜。。゜
。彡`//゜。゜゜。
。彡/´゜。゜。。 木曜だったら十三じゃねえか! 前>>672最速太宰一次と同時受賞じゃねえか! 高く飛ぶんじゃない。遠くへ前に飛ぶんだぁ!

687 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 17:58:04.75
阿部和重も一度目は一次落ち、二度目は二次落ちで
三度目にして受賞してるんだよなぁ。

688 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 18:05:34.30
一次落ちしたら翌年は別ペンネームで応募したりするからね。
いきなり受賞したように見えても、結構苦労してたりするよ。
逆に言えば、一発入選なんて甘い考えじゃ無理ってこと。

689 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 18:45:43.21
年末ジャンボがこれまでの人生最高額が当たった!
といっても10枚買って1000円+300円=1300円なんだけどね。
お年玉年賀ハガキも人生最高の5枚当たった。
群像も受賞するといいなあ……。

690 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/29(水) 20:04:24.66
___|/|_________________
/_/_∩∩/_/∩∩_/_/_
/_/( (^)_()  )/_/_
/‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖_/_
/‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖‖_
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_僕は二度目かな。前>>686二度目で受賞!? それ、すごいんじゃない? いやぁ、まぁね。

691 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 21:15:36.64
連絡はまだ出来ぬ20余の諸作が俎上に乗せられているのだから。
5作まで絞り込む。しばし待て。

そんな夢を見た。

692 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 21:40:16.69
2月14日(金)の電話連絡説が事実だとしたら、
遅くとも連絡イヴ(2月13日)までには最終選考通過者が決まっていることになる。
だとすると目下、編集者は5作の絞り込みに懸命、あるいは編集者同士が喧々囂々と
白熱の議論を叩き交わしている真っ最中のことだろう。
その中に俺の原稿が含まれていることを願わざるを得ない。

693 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 22:05:03.69
ほぼ正解だが今は回し読みの最中
一作一作丹念に読み込まれている模様
白熱の論議などない

694 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 22:36:29.11
「作家ってのはね、自作を冷静に評価出来なくなっちゃうんですね、あ、百凡の作家はね。
いづれマーケットに投入される商品なんですよ。どんな芸術作品、いやーー。
純文学作品といえどもーー市場原理という観点からすれば、商材に過ぎない。
そこのところを理解した作家ってのは、やっぱり一流なんです。売れる売れないは別にして一流。
え? エンタメ? いやいや、いわゆる純文学の話ですよ!」

695 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 23:12:57.49
前回の最終候補って3作じゃなかったっけ?(小説部門)
自分の勘違いかな。

696 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 23:24:21.99
最終候補作は相対評価(その回の上から何番目)ではなく
絶対評価(いつ誰が評価しても何点)なんだね
その年によって揺れ動いているものなんだな
さあ今年は豊作かな不作かな?

697 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 05:38:16.45
編集さまもどきが宇宙人襲来の如く出没しておりますな。
応募者にスペシーム光線ならぬシッタカブーリ光線を照射?

698 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 06:27:58.04
どうして編集のふりをしたがるの?
上から目線で語るのが快感なの?
落選続きのくせにドヤ顔で受け売りを並べている
そんな情けない人物像しか浮かばないけど

699 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 07:53:25.99
目上視線、知ったかぶり、編集もどきでもいいんだけど
正確情報が欲しいな。
もっとも2ちゃんなんだから仕方ないけどね。
連絡間近だからピリピリするのはわかるけどあまり批判的な
書き込みは控えませんこと?

700 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 08:28:13.49
お前らの前衛作品をここでアピールしておけよ
下読みに潰されないように

701 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 09:00:07.89
2月14日金曜日AM11時電話連絡説が一番信憑性ありと信じますか。
信じる者は受賞するとか思ってね。

702 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 09:05:22.10
宗教のみならず植物学、物理学においても精神作用、
すなわち「信ずる者は救われる」がほぼ証明されている。
絶対に俺が受賞するとの思いが強い人間が栄冠を手にすると思う。

703 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 09:06:55.06
危ないオジサン(オバサン?)が現れた・・・

704 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 09:32:08.06
>>702
それだけでは意味がないぞ。ここの場合は高源を崇めないと

705 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 10:16:35.86
応募原稿投函からの3か月間はあっという間に過ぎたように感じられる。
だが、編集者から電話連絡があると噂される2週間は期待と焦燥が錯綜し
万里の長城を歩むが如しといった気の遠くなる時の淀みを覚えている。

706 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/30(木) 10:42:28.41
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
/_/_∩∩/_/∩∩_/_/_/_
/_/( (^。)_(^o^))/_/_/_
/‖(っц)〜U⌒U、‖/_/_
/_/‖υυ ̄ ̄UU ̄‖_/_
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/純文学だけど売れたら売れたでうれしいよね? 前>>690そんなでもない?

707 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 11:00:21.50
彼女が欲しい、お嫁さんが欲しい、要するにセックスしたいんだな。
落ちたら、これをモチベーションに創作開始します

708 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 11:50:32.35
べつに、小説を書いているからと言ってカッコよくは見えないんだけど?

709 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 11:53:13.63
凄い小説を書いていたらブサだろうがカッコよく見える
作品次第

710 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 12:01:08.86
波多野がモテるとも思えんが…

711 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 12:06:26.99
男の好きなものは若い女
女が好きなものはお金
とかいうのをなんかで読んだことがある。
でも純文学ですぐに金稼ぐことなぞ出来んぞなもし。

712 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 12:07:54.53
金とか女とか欲しいなら文学やってないで他の事やれ

713 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 12:09:56.91
金には縁遠いよなあ
受賞後も今から不安だわ

714 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 12:24:39.56
ここで賞とるようなアヴァンギャルドな小説は、選考委員の激賞を受けても
一般人への受けは最悪だからなあ
趣味の範囲でやるべし

715 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 12:38:13.00
>>714
それよ

716 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 12:40:53.50
落選したらお笑い芸人の道を目指す!

717 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 12:59:56.98
落選したら2ちゃんで修業して
一人芝居(自演)役者を目指す!

718 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 13:34:09.22
今までいろんなことやってきたけど、何やってもダメだから小説家しかないかなって思うわけよ

719 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 13:36:08.56
どうして14日なんだ?噂?

720 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 13:40:23.97
>>718
よしもとばななも似たような事いっていたな

721 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 13:42:22.40
ほんまに14日なん?

722 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 13:42:58.25
>>475
編集者さま(?)御光臨による神託

723 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 13:48:33.41
小説家は何をやってもダメな人間が向いているなら
俺は最高−−−−に向いているーーーうーーーう!

724 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 13:52:20.83
独り相撲の力士とかどう?
十両くらいならすぐ上がれそうだよ

725 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 13:54:42.36
作品が全て

726 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/30(木) 14:13:44.41
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((^o^) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) 
□/_UU_□///////( ̄ ̄
////////////[ ̄ ̄ ̄ ̄]/////////////////////////////////////////雨降りだね。お茶にする? それとも御飯がいい? 前>>706御飯。

727 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 15:46:00.22
完全に時間固まってる!

728 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 16:31:00.74
「〇△と申しますが、☆◎さんいらっしゃいますか?」
「はい、わたしですが……」
「講談社群像編集部〇△と申します」
「えっ、ホ、ホントですが?せ、選考のことでしょうか」
「はい、☆◎さんの作品が最終選考に残りまして、つきましては……」
 夢か真か幻か……。運命の日まであと15日!

729 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 16:44:57.12
大分前だが、電話のあった日、24日(木)を今年に当てはめてみると
20日(木)となるんだけれど、どうなんだろ?
分からんねえ…。

730 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 16:52:21.01
ブックメーカー人気
1)2月14日(金)1.7倍
2)2月18日(火)7.4倍
3)2月20日(木)2.1倍
4)2月17日(月)3.8倍
5)3月03日(月)17.6倍

731 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/30(木) 18:42:07.69
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((^o^) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) 
□/_UU_□///////( ̄ ̄
////////////[ ̄ ̄ ̄ ̄]///////////////////////////二十日かぁ。前>>726まだまだじゃん。

732 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 19:34:29.18
すべて藪の中……

733 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 20:17:47.10
ちなみに2ちゃんねる臭がする応募作は無条件に切られますので。あしからず。

734 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 20:44:44.40
おれはニーチェを彷彿とさせる神の存在をプラネタリウムを
見ながら自問懊悩する青春小説を書いた。

735 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 21:03:29.73
内容は実はどうでもよくて。
2ちゃんに頻出する言い回しやクセ。
これが作中にあったら切り捨てる口実になってしまう。
下読みは、実は喜んでるんだよ、あ、2ちゃん臭!
じゃあ読まずに落としていいんだ、ラッキー!ってね。

736 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 21:05:35.83
>>734
独り言小説は問答無用で落とされる

737 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 21:12:57.28
月末は締め切り前で多忙だから
遅くても24日まで
さすがにそこまで引きずるのは疲れるよな

738 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 21:14:08.66
↑21に訂正

739 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 21:16:24.97
734のような小説は、投稿作にはかなりあるんだ、という話を聞いたことがある。
一人称の視点人物が延々と自己問答しているだけのもの。
『小説』ではなく『小説以前』と評されるらしいよ。
デビュー前の保坂和志もそんなものばかり書いてたって反省してた。

740 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 21:26:09.59
最新ブックメーカー賭け率
1)2月14日(金)1.3倍 2)2月17日(月)1.8倍 3)2月18日(火)2.7倍
4)2月19日(水)5.2倍 5)2月20日(木)1.5倍 6)2月21日(金)1.6倍
7)2月24日(月)12.8倍 8)2月27日(木)30.4倍 

741 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 21:29:56.28
苦悩や思索が文学だと思い込んでいるガキがいるけど
それって要するに行動せずに立ち往生しているだけだからね
別に偉くもなんともない
おまけに小説でもない

742 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 21:30:44.55
おれはタゴールとアインシュタインの件の議論をネタに物語を紡いだ。

743 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 21:33:52.51
>>739
一人称っておのずと自分語りが多くなるでしょ
限度があるだろうけど
こっぱずかしくて自分は一人称では書けない

744 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 21:34:14.43
>>734
ニーチェ好きなの?

745 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 21:35:47.57
>>741
太宰の悪い影響

746 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 21:38:08.50
人生経験の不足を聞きかじった哲学で埋めようとするのは若者にありがちなこと。
そして埋められずに大失敗に終わるのも若者にありがちなこと。
読み返してみて、こりゃ元ネタの哲学書を直接読んだ方が早い、と気づくならまだ傷は浅いけれど。

747 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 21:39:28.30
>>740
3と4に賭けたい

748 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 21:40:06.18
おれは小説以前を綴るガキと批評家もどきの批判の応酬をテーマに書いてみた。

749 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 21:41:38.37
>>748
そんなにちっちゃい世界を描いて面白いと思うか?
本気でどうでもいい話だぞ

750 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 21:45:06.39
>>743
その自分語りがねー。
読者相手の演説みたいになっているという……。
視点を担っているという特権性を担保に饒舌になっている、と、まあそんな感じなんだって。
文学部の学生に顕著な傾向らしいよ。

751 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 21:47:49.43
うん!
下を見ずに上を見よう

752 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 21:49:11.57
このスレのageてるひとだけみると面白いね。
どうみてもひとりだよ。
ネタでも釣りでもなく、天然だ。

753 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 22:00:30.25
>>744
ドイツの古典文学、ゲーテ、ニーチェ、シラー、レ・マルク、トマス・マンなんか好きです。

754 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 22:08:26.12
『魔の山』の小説の中を流れる時間は、本当にリアルだよね。
結末の処理の仕方も、いや実に素晴らしい!

755 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 22:29:14.89
視点がズレているのが気になるが文学スレらしくなったのは歓迎。

756 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 22:31:39.64
視点じゃなくて論点だろ?
いやすまん。どうでもいいわ。

757 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 22:42:14.18
>>756
群像新人賞の話しではなく古典文学を語るので視点がズレてると書いた。
まあ、論点でもいいと思うけど。

758 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 23:21:36.45
>>733
分かりますた
貴方を信じて明日他に応募しますんで万が一の時は然るべき処置に出るんで責任取って下さい

759 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 08:31:06.51
恨みをもって報いるより徳をもって報いるように

760 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 08:42:20.18
最新ブックメーカー電話日予想倍率
2月14日(金)1.6倍 2月17日(月)2.4倍 2月18日(火)2.3倍
2月19日(水)2.7倍 2月20日(木)1.3倍 2月21日(金)1.8倍
2月24日(月)9.5倍 2月27日(木)6.8倍 3月03日(月)24.7倍

761 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 09:44:23.70
18〜20 なんとなくこの辺だと思う。

762 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 10:33:43.69
2月14日金曜日午前11時頃!と
誰が何と言おうと俺は信じてる!

763 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 11:14:42.38
合ってるぞ。

764 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 11:16:31.01
ビックリするくらい正確で思わず書き込んでしまった。

765 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 12:02:49.47
倍率1.0倍 ! 2月14日金曜日午前に!

766 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 12:10:37.67
間違ってるぞ

767 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 12:16:28.08
>>766
編集者 (もどき?)御光臨!
で、いつ?

768 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 12:30:08.00
土日に顔合わせ、月曜からそれぞれの担当の元での直し、微調整が一斉にスタート、
という日程をくむなら週末に連絡。で、土日が休みなら、金曜連絡なら余裕がない、ということで、20日(木)ではどう?

769 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 12:43:28.56
お断り
ブックメーカー倍率は皆様の声を基に算出される数字であって
これをもって電話連絡日が特定されるわけではありません。
倍率が低いのは予想日とする方が多いだけのことです。

770 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 12:48:03.87
平成26年2月14日金曜日午前11時なの! そう、そうに決まってる!
……とわては信じとりますぅ。

771 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 13:28:43.24
3月に入ったら諦める!
それでいいじゃん。

772 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/31(金) 14:24:50.39
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
/_/_∩∩/_/∩∩_/_/_/_
/_/( (^。)_(^o^))/_/_/_
/‖(っц)〜U⌒U、‖/_/_
/_/‖υυ ̄ ̄UU ̄‖_/_
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/////人の気持ちを神目線で書いたりとかさ。何様だよ。恥ずかしくてできねえよな。前>>731畏れ多いよね。あはは……。

773 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 14:33:17.21
P&S最新格付け
2月20日(木)AAA 
2月14日(金)AA+ 2月21日(金)AA+
2月17日(月)AA 2月18日(火)AA 2月19日(水)AA
2月24日(月)AA−

774 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 14:43:59.52
ヌーディーズ最新格付け
2月14日金曜日AM11 AAA+

775 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 15:41:35.56
もし編集者がここを見てたら14日の11時だけは外してくるんじゃないの?

776 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 15:58:59.61
昔、大島渚監督「戦場のメリークリスマス」という映画が
アカデミー賞だったか最有力候補との呼び声高く
そんで「もう頂いたようなものだと」と吹聴したら
審査員の反感を買い落選したことがあったという。
編集者は絶対に覗きに来てるから2月14日はもうないと思う。

777 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/31(金) 16:22:46.64
___|/|_________________
/_/_∩∩/_/∩∩_/_/_
/_/( (^)_()  )/_/_
/‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖_/_
/‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖‖_
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/なになに?_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_AA大会やんの? 前>>772日程? ハッピーヴァレンタイン?

778 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 16:49:33.09
だよな。意地でもその日その時間には連絡しないよ。

779 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 16:50:47.07
じゃあ2月14日以外も予想で埋め尽くそう

780 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 16:57:46.13
編集さんが覗きに来ているのは間違いない。
ただ、それでなくてもみっちり予定が入っているので
「意地でも14日は連絡しねえぞ」など子供じみたことは
しないんとちゃいまっか?
なので大本命は14日変わらずとみる。

781 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 16:58:19.52
スケジュール通りに会議を開くだけ
それが何日かは知らんが、2chの書き込みはまったく関係ない

782 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 17:21:15.66
>>781
同感!
いちいち2ちゃんのガキの書き込みに影響されてたら
編集者の沽券に関わる。そもそも相手になんかしないさ。
ただ、ワイワイ騒いでたやつが最終選考通過者と
判ったら落とされるかもな

783 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 17:21:50.02
受賞作ならともかく連絡入れる日なんて敢えて外す必要ないでしょ

784 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 17:26:56.46
2月14日から10日間が電話連絡日ってことでほぼ間違いなさそうだね。
別な言い方をすれば24日以降は待っても無駄ってことか。

785 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 17:47:07.89
14日狂信者は失格。受賞は消えましたな

786 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 17:48:05.13
こっちは応募者だから選考過程に容喙する立場にない。
どうぞ存分に、と言うほかない。
選ばれていればもちろん嬉しいけどね。

787 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/31(金) 18:25:29.82
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
/_/_∩∩/_/∩∩_/_/_/_
/_/( (^。)_(^o^))/_/_/_
/‖(っц)〜U⌒U、‖/_/_
‖ ̄υυ ̄ ̄UU ̄‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/じゃあ二月二十五日の火曜日かもしれないんだ? 受験と重なる人もおってん違う?
>>777もうでも待つしかないろ? AAがどんなけうまなったかってなんの足しにもならへんもんな。多少は直す可能性がある人もおってかもしれんけど?

788 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 19:33:46.38
賞取ったらここで報告しろよ
お前らの前衛小説を読むのを楽しみにしているぞ

789 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 20:11:31.91
その年に新人賞の冠つけて、売りだそうとする作家を選び出す作業ですよ。
その冠にふさわしい、換言すれば社運をかけても良い最終候補作の幾人かを、いま、絞り込んでいるんだよね?
2ちゃんねるは一顧だにされんでしょう。意味ないもの。

790 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 20:34:59.32
うーん、煽りにしてはちょっと雑だなぁ

791 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 20:44:37.43
ヘボ原稿に読み疲れてスレ覗きに来るのって
編集者さんには気分転換になっているんじゃない?

792 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 21:11:37.37
もしくは数十年に一度の逸材を発見して沸き返ってるとか。
ついでにこのスレ覗いて、はいはいはい、みたいな。

793 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 21:32:22.87
いま編集で問題になっているのは、
>>475
誰だリークしやがった奴は!

794 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 21:33:43.18
最終選考通過者決定会議を2週間後に控え
編集さんたちがこのスレ見ながら笑っている
姿が目に浮かぶ。

795 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 21:40:35.03
応募作に前衛度が足りない、と文句言ってるとかいう

796 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 21:45:01.08
2ちゃんねるといえども群像新人賞にこれほど熱心に
意見交換をしてくれるスレがあるのかと編集さんは
喜び、歓迎し、感謝の気持ちを持っていると思うよ。

797 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 21:47:04.37
>>796
編集者さま御光臨!

798 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 21:52:41.29
ブックメーカー最新倍率 2月14日(金)1.0倍

P&S格付け会社 2月14日(金) AAA

ビルポート・チャート No.1 2月14日(金)

799 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 21:56:01.11
このスレの書込み者、ほとんどが群像編集さんのような気がしてきた。

800 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 22:08:17.99
本当につまんないし意味の分からない自演が多すぎるな

801 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 22:11:29.80
すばるスレの過疎っぷりに唖然。

802 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 22:11:44.52
だな。志の低さに泣けてくるわ。

803 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 22:14:32.42
自演かどうかは判断しかねるが例年にない盛り上がりなのは確かだ

804 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 22:16:25.03
>>800
自演て他人のふりをすることだろ?
他人のふりしてる奴いる?

805 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 22:21:27.70
そっとしておいてやれ。言ってみたかっただけだろw

806 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 22:22:29.86
絶対に編集さんが紛れ込んでいる!
そう!あなたです!2月の第三金曜日とリークしたあなたです!

807 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 22:29:24.30
自演どころか俺のマネする奴が多くて困ってるんだけど……

808 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 23:13:26.07
よっぽど文学論でも交わしてくれた方が覗きごたえがあるんだが…
気持ちはわかるけれど…

809 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 23:33:16.36
どうせらもっとレベルの高い編集者のなりすましを考えてくれ
笑えるくらいの
お前らならできるだろ、そんくらい

810 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 23:35:57.09
前回の選評、奥泉が最終候補全作にそこそこ好意的で
阿部が「今回は受賞作なしでもいいくらい」と厳しい評価を下していたのが
印象的だったな。

811 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 23:42:13.28
あるラノベのプロ作家さんに創作で大切なのは何か? と聞いたところ
プロットをしっかりつくることだと答えた。
純文学でもプロットは大事なことなのだろか? みなさんはどう思われますか?

812 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 00:03:50.99
作るのが一般的だが、こんな作家もいる。
枠にはまらず自分だけに合ったやり方を見つければいいと思う。
http://ukdata.blog38.fc2.com/blog-entry-2488.html

813 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 06:37:21.82
>>812
セキュリティーがかかって開けなかったけど、ご親切に深謝!

814 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 07:21:43.70
編集さんがスレを覗きに来たとしても電話連絡日も選考にも
なんら影響がないことははっきりしている。
自由闊達に群像や文学について語りましょう!

815 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 07:25:13.77
ただ、選考委員の先生方がスレを覗きに来て自分の悪口を
書いた応募者(最終選考通過者)が判明したら絶対に
落とすことは確か。
ということで選考委員の誹謗中傷は断固控えるべきだな。

816 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 08:14:08.69
プロットは作ったことはないな。

万年一次落ちを脱出するために、
ラノベのマニュアル本買ってきて、プロット作りを学んでみようかな?

817 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 08:25:15.87
もともと僕は親から他人の悪口はいってはいけないと
教えられてる。だから審査員先生をどうと書こうとか言っていない。
良かった!

818 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 08:32:46.26
プロット?

純文学の最先端を行くこの群像新人文学賞にプロットなんていらんだろ
むしろ、そういう古くさいものにとらわれないものが評価される

819 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 08:39:47.66
純文はプロット作らない派が多いと思うわ

820 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 08:44:45.32
純文学は最新鋭ステルス戦闘機、エンタメは民間航空機のようなもの。
ちなみに俺はゼロ戦が好きだ。

821 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 08:49:29.69
群像新人文学賞は未来の飛行機だな
だから、タケコプターみたいなのが受ける

822 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 08:56:51.28
俺は紫電改が好き!

823 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 09:30:56.42
60過ぎのジジイがいるなw

824 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 09:37:36.74
第二次世界大戦の戦闘機が好きなのだから70歳以上と考えられない?

825 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 09:45:14.63
おれは簡単なプロットをつくる。そうしないと枚数も内容も収まりが
つかなくなってしまうから。
逆にいうとプロットなしで創作出来るってすごいと思う。

826 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 12:10:21.14
町田康の小説で、今までの話となんの脈絡もなく
主人公が豆腐屋になる決意で終わるやつが好きなんだけど、
ああいうのが散文の良さだと思うんだよな
プロット作りこみすぎるとそういう断裂が消える

827 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 12:26:09.63
プロットを作らないなんて当たり前、プロットを作ってわざと回収しない、

なんてことも新しくない。

「プロットを作ってわざと回収しないのかなと思わせて、でも途中でやっぱり
回収するのかなと思わせて、しかし、最後まで回収しない」

くらいのテクニックを見せないと、群像新人文学賞には手が届かないぞ

828 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/01(土) 13:06:54.28
/_/∩∩_/_/_/_/_/_/_/_
/_((^o^∩∩_/_∩∩/_/_
/_(っu( (^。)/(^o^))_/_
‖ ̄υ(っц)〜U⌒U、_/_
‖\‖ ̄υυ‖~UU~‖/_
/_/_‖\/‖‖\/‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_プロットとか回収とかオチとかさぁなんなの? 前>>787前触れなく禿げて、うしろ髪は残る。そういうもんでしょ。地肌もんでっでしょ。_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

829 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 13:19:33.83
>>827
説得力ないから、
まず自分が受賞してから言ってください

830 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 13:25:02.64
>>827
なに、なに、なに? 回収ってフラグ(伏線)とかどんでん返しってこと?
そうだとしたらエンタメ同様のロウテクも純文に使えってこと?

831 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/01(土) 13:41:10.96
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
/_/_/_/∩∩_/_/_/_/_/_
/_/_/_((-。-)/_/_/_/_/_
‖ ̄ ̄(っц)/_/_/_/_/_
‖\‖ ̄υυ‖ ̄ ̄‖/_
/_/_‖\/‖‖\/‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/そうさ。前触れだとはだれも思わない。あれ? 前触れだったの? 前振りなんだ、となる。前>>828うしろ髪という余韻が残る。会話や情景となって目の前に現れる。ハートがきゅんきゅんする。/_/_/_/_/_

832 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 14:11:36.97
回収しないのは下読みで切られる。
某誌の下読み座談会を読むとね

833 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 14:21:02.45
稚拙な質問で悪いんだけど、伏線があり、それをうまく着地、完結させるのを
回収と呼ぶの?
もし、そうなら昔からある起承転結、序破急と同じことじゃないの?
おれ、あまり文学の基本知らないのでどなたか解説してくださいな。

834 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 15:54:34.99
大丈夫、君たちだったら何書いてもひっかかるさ。

835 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 16:11:16.01
プロット無しとか凄すぎるわ
書いてる内に絶対にズレが生じるだろ

836 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 16:26:13.93
プロットなしの書きっぱなし?
それっていわゆる「無頼派」ってことになるんじゃね?
いやそんなに詳しくはないんだけど、別に新しいって感じはしないなあ。
ただ単に、へたくそ、と思われたりして。

837 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 16:28:01.45
必ずプロットをつくっていたが、確かに良くも悪くも
意外性に欠けていた。太宰の作品も書いている間に起こる
事件や出来事で流れ、内容が変わったので面白い作品に
なったとどこかで読んだことがある

838 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 16:36:06.22
純文ってプロットないのかと思ってた

まあだいたいの着地点は決めてるだろうけど

839 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 16:36:56.79
プロットて要するに設計図だろ?
建築でも電気、機械でも設計図なしで
完成させるって不可能じゃね?
まっ、工学と文学とは違うんだろうけど・・・

840 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 16:41:16.27
プロット見てみたいなー
どっかにあげてくれないかなー

841 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 16:42:22.23
推理小説とは違うからね
それでも、ある程度は流れを決めて書くもんでしょ

842 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 16:53:04.87
ぼくの場合、登場事物表をつくって、時系列的に起承転結の概要を書いて
創作を開始します。それだけで破綻なく物語を完結させられます。もちろん、フラグを意識し
それが結末に一味効いてくるような仕掛けになっています。

843 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 16:55:55.99
>>842
誤)登場事物表 正)登場人物表
お詫びして訂正します。

844 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/01(土) 17:04:32.36
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((^o^) ‖>/( (^。)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(^) )
□/_UU_□///////( ̄ ̄)
////////////[ ̄ ̄ ̄ ̄]///////////////////////////////プロットとか登場人物表とかシナリオの賞に出すときに必要だから作るんでしょ。前>>831群像って小説だし純文ですよ。

845 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 17:30:18.32
プロットつくらないと書けない人
プロットなしでもかける人
好きなように書きなよって話じゃね?

846 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 18:19:35.30
最終通過者の電話連絡は2月14日からの10日間
プロットは作りたければご自由に
ということで一段落。
では、あっしは2週間ほど他のスレを渡り歩いてめえります。
それでは御免なすって!

847 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 18:46:50.19
いやー別に否定してる訳じゃなくて
どんなプロットか知りたいだけだよ、さんきゅ>>842

848 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 19:04:30.41
どんな書き方も許される筈だよね?
問題は、それが成功したかどうかじゃないの?
無論、客観的事実として。
だから、自作の作り方をさも一般的な方法である、と、主張する考え方には賛同しません。

849 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 19:15:30.41
なんだ?

プロットを作ってるのか作ってないのかのアンケートじゃん
「好きにすればいい、終了」ってなんなんだ

俺は作らない派

850 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 19:17:31.72
プロット自体、いい悪いじゃなくて生産的な考え方だと思うけどなあ。

長編作家、トルストイあたりがイメージしている物語が余りにも壮大過ぎて
着地する自信がなく、つくったくらいにしか思わない。

元々働きもせず、のんびりしていた人たちが小説を書いた起源だとしたら
初めはプロットなんて考えすらなかったのかもしれない。

俺はプロットつくっても絶対プロット通りいかないし、あってもなくても
考えていた通りに進まないし、考えていた通り進まないところが好きなんだけどなあ、

だいたい純文学なんて書いている奴元々生産的な労働なんて向いていない
ような奴らだからプロット通り書けるのか、て思ってしまうけどなあ。

851 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 19:29:47.99
水泳でも陸上でも短距離は全速力って感じだろうけど
中長距離はペース配分絶対必要じゃん。
俺はプロット不可派なんで、ナシで書けるってのは理解不能

852 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 19:43:01.21
>>851プロット不可欠派、でいいのかね

俺はあらすじ程度
毎度120枚前後で出来上がる
枚数が違う賞に出すときは、作るだろうな

853 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 19:49:10.58
で、結果は?

854 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 19:51:32.13
会話したくないわけね

855 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 20:01:15.53
三島由紀夫だって書き直しもプロットもねぇだろ

856 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 21:08:08.10
まさかプロットでここまで盛り上がるとはw
もっともっとww

857 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 21:19:43.69
群像の話題してるの
ここしかないから
来てるけど
レベルが低いね。

858 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 21:22:42.35
そういうことはレベルの高い議題を提示してから言おうなw

859 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 21:28:17.92
>>857
お名前は結構ですのでいつ頃の受賞者さまかお教えください。

860 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 21:31:18.19
>>857
ほぅ
君の実力はいかがなものかな?
もちろん新人賞の一つや二つ受賞してるんだよな?

861 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 21:39:08.53
釣り、挑発はやめて!

862 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 21:47:25.25
ていうか、だからレベル低いとか書かれるんだぜ

863 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 21:49:38.21
レベルの高い書き込みを楽しみに待っているのだが?

864 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 21:53:51.19
だったらお前が深い知性に裏打ちされた、冴えた書き込みしてみろよ
待ってる?はァ?

865 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 21:57:34.58
へえ、そういうことか。なるほどねえ。

866 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 21:58:05.37
何かおかしいとは思っていたんだ。

867 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 22:04:07.65
まあ、ここは2ちゃんだし、長文レスも頂いたし、
2ちゃん内なら無問題ってことで。

868 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 22:05:58.83
おれにとってレベルの高い話=受賞に有効な話
857さま、教えてくんろ!

869 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 22:07:07.68
>>868
教えよう。
「書き込むな」
以上。

870 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 22:10:53.63
857さま、どこの小説教室がいいかお教えください。m(_ _)m

871 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 22:12:42.26
>>870
行った事ないから分からん。

872 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 22:13:47.87
Love群像!

873 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 22:28:32.82
857さん、孤独なんだろう? 俺もひとりぼっちで寂しくて仕方ないから
きみの気持ちよくわかる。だけど挑発とか知ったかぶりはやめよう。
自分がもっと嫌いになるだけだよ。

874 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 22:31:16.42
へえ、そういうことか。なるほどねえ。

875 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 22:32:42.17
何かおかしいとは思っていたんだ。

876 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 22:33:30.64
まあ、ここは2ちゃんだし、温かい長文レスも頂いたし、
2ちゃん内なら無問題ってことで。

877 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 22:40:28.96
857さん、ひとに構ってもらいたかったら君のいうレベルの高い話を執筆にぶつけてみな。
そんなにも寂しいんだからきっと下読みさんの目に留まるから。

878 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 22:41:50.42
857?違いますが……

879 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 22:53:58.43
878さん? どなたですか?
目下、857さんをみんなで慰め励ましているのです。
よかったら878さんも孤独に苛まれている>>857さん
を励ましてやってください。

880 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 23:01:52.83
もし野間氏と懇意だったらどうかなるのか?

881 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 23:03:15.85
秘すれば花。

882 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 23:06:45.01
釣り、挑発はやめて!

883 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 23:16:42.75
877さん、ひとに構ってもらいたかったら君のいうレベルの高い話を執筆にぶつけてみな。
そんなにも寂しいんだからきっと下読みさんの目に留まるから。

884 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 23:28:28.51
ここに来て良かったこと
1)電話連絡日が2月14日〜24日までと知った
2)フラグをうまく回収することが大事とのこと
3)プロットづくりへの考えはひとそれぞれ
4)孤独ゆえにここに来る人間が2名はいること

885 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 23:35:30.35
2ch情報信じるとか

886 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 23:48:02.99
秘すれば花。

887 :スピカ ◆9FtOhHhBPAtQ :2014/02/02(日) 08:34:08.46
今の時期、群像の新人文学賞のことはひとまず忘れたつもりになって
3月末応募締切3賞に向けて原稿書きに勤しむのがいちばんいいのかもしれませんね
結論の出ないことをやみくもに話すのはしんどいでしょう?

888 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 08:46:38.50
あと最短で12日か……
早く来い来いご連絡

889 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 08:53:33.35
いま、ここに来るのは
1)受賞を信じる応募者
2)やじ馬、アラシ
3)群像編者

890 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 20:56:43.99
今に限らず2ちゃんねるに来るのは、(自信ある)応募者、野次馬(あらし)、編集さん
に決まってる。

891 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/02(日) 21:26:30.00
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((-。-) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) )
□/_UU_□///////( ̄ ̄)
////////////[ ̄ ̄ ̄ ̄]//自信?//////////////////////////////////////////ふふ。前>>844あるよ。

892 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 08:51:05.58
電話連絡直前なのに過疎ってるじゃん……

893 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 09:00:39.99
なんだこの重苦しい沈黙は??

894 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 10:02:02.91
毎年この時期に騒ぐのは荒らしだけ
臆測や知ったかを垂れ流すばかりで何の意味もない
ニワカの多い文學界とは違って皆相手にしていないだけだろう

895 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 12:17:05.83
わたしは応募者です。何でもいいから情報が聞きたい。

896 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 14:06:02.27
それにしても静かだね

897 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 14:20:38.69
自分も色々と聞きたくて、ついここを覗いてしまう。

898 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/03(月) 15:03:50.21
___|/|_________________
/_/_∩∩/_/∩∩_/_/_
/_/( (^)_()  )/_/_
/‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖_/_
/‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖‖_
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/僕は君の声が聴けたらそれでじゅうぶんさ。前>>891読みかえすだけで僕はいつだって君の声が聴けるんだ。

899 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 15:25:49.83
2011年の2月の過去ログを読んでたら切なくなってきた。

900 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 15:55:49.99
おれも何も手がつかねえ。女に手をつけることも出来ねえし・・・
本田が最低評価点くらったミランvsトリノ戦でも見るか・・・

901 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 16:14:15.60
何も手につかないときは雑巾持ってしゃがみこんでるのが一番だよ。
気が付くと同じところをずっと拭き続けていて床が驚くほどきれいになる。

902 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 16:16:09.52
俺は072してるわ

903 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 17:01:38.54
結果わかるまではバイト探しに本気出せそうにない

904 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 17:07:23.57
10月中旬に投函して100日はあっという間に経ったって気がしたけど
この数日の時間の淀みは正に1日千秋の思いでごわす。

905 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 17:21:34.53
今まさに編集さんがおれの原稿を読んでいるって
信じている。
そんな想像をしているんでワクワクしてる。

906 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 17:23:45.18
群像に応募したあと12/10の太宰に応募。
それから12/31の文學界にも出した。
今また3月末の新潮・文藝・すばるに一つずつ出すべく書き続けている。
ゆえに群像の心配をする暇が皆無。
大抵の人はそんな感じじゃないかな?

907 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 17:35:35.24
>>906
立派と思う反面、自信がない(落選と予想している)から?
ケンカを売るつもりも失礼を言うつもりはないんだけど、
過去の受賞作と比べて俺の原稿の方が勝っているって思うから。
もっとも、落ちたらアホもいいとこだけどね。

908 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 17:43:24.65
>>907
いえー。そんなことないですよー。
ただ、受賞したらなおのこと次の作品が求められるわけで。
そもそも書き続けたいからこそ応募したわけだから。
結果いかんにかかわらず書くのはむしろ自然じゃないかなー、と。

909 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 17:59:44.50
>>908
ご丁寧な回答を頂きありがとう。
なるほどと思いました。
文学に対する真摯な姿勢を垣間見て908さんは
いつか必ず日の目を見る方だと感じました。
ご健筆と栄冠をお祈りします。

910 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 18:02:21.09
賞取るのはまた凄い前衛作品なんだろうな

まあ、高源が推した新人賞受賞者はその後ほとんど消えてしまうわけだが

911 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 18:10:06.21
源一郎は第57回の選考委員ではない。

912 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 18:38:53.04
57回(2013年10月31日締め切り)選考委員
  青山七恵、安倍和重、安藤礼二、奥泉光、辻原登
58回(2014年10月31日締め切り)選考委員
  青山七恵、辻原登、多和田葉子、野崎歓、高橋源一郎

913 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 18:42:44.80
高橋源一郎先生はそんなに嫌われているんですか?

914 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 18:45:33.61
>>911>>912
サンクス。それはつまらないな。いろんな意味でw

915 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 18:59:27.29
最終候補に残り酷評され落選した応募者は、
きっとその選考委員を恨むだろうな……。
でも、最終に残るくらいなら才能があるんだから
あまり選考委員の先生を悪く言わない方がいいよ。
壁に耳あり障子に目あり、2ちゃんにチクリありっていうだろ。

916 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 19:05:02.21
源一郎は文壇ゴロだからなあ
文壇にいるだけならいいけど、新人賞を選ぶとなると、ちょっと…

917 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 19:07:37.90
>>906
ひとつに絞ったら傑作が生まれてるかもよ
力が分散されてない?

918 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/03(月) 19:18:24.11
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((-.-) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]∩∩(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ( (^。)υ_(^o^))
/_/_/_/(っц)_,〜U⌒U、
/_/_/_/ ̄υυ ̄ ̄UU ̄ ̄_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/応募動機は時間の都合がいいからです。前>>898長くつづけられるといいな、と思っています。

919 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 20:03:11.33
>>917
ありがとうございます。
でも私の場合、一つに絞ろうと考える時って
そもそもたいしたアイデアじゃない時なんですよね。
たくさん書ける時の方が突き抜けるものが多いんですよ。
ご心配、本当に感謝しています。

920 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 21:46:24.44
極秘といえるかどうか判らないんだけど、ちょっとした情報が入った。
13日夕刻七時半着で、編集部が複数の松花堂弁当を発注したらしい。
弁当なんて当日でもどうにかなるんじゃないのかね。
ひょっとして、重要な会議か?

921 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 22:05:29.83
>>919
群像小説部門で最終に残った知人がいる。彼曰く「新人賞は下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる
ということはないので一発必中といった気持ちで創作するのが肝要」とアドヴァイスを
してもらったことがある。
ひとそれぞれなので干渉や反論するつもりはないが、粗製乱造にならないように心掛けて
執筆に励んでください。

922 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 22:35:56.22
ソチ冬季五輪は2月8日開会と決まっている。でも、6日にモーグルの予選は
開始されるのである。
群像最終選考通過者電話もほぼ2月14日に間違いないと言われているので13日の
弁当注文の話はまんざらガサネタではないのでは?

923 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/03(月) 22:41:00.68
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((^。^) ‖>/( (^。)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(^) )
□/_UU_□///////( ̄ ̄)
//////////////[ ̄ ̄ ̄]///この松花堂さんの弁当の唐揚げとか紅鮭とかが審査員や編集者のハートに微妙に作用して受賞作が決まるんですね。////////////////////////////前>>918

924 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 22:41:12.26
これほど電話連絡に関する情報リークがかつて
あっただろうか?
おれは妄想にすぎないと考えている。

925 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 22:43:11.98
経費削減で、弁当屋の普通の弁当なんだが

926 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 22:52:49.46
最終選考会の日程の法則ってある?

927 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 23:33:31.09
安心しろ、妄想だ。

このごに及んで俺は真面目に働き始めた。

928 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 23:34:33.25
二月明けの悲報報告し合おうぜ。
そんときにまた来る。

929 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 23:35:42.27
疲れたいろいろ本当に疲れた

ゆっくり眠りたい…いや眠ろう。

疲れた…

930 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 23:38:33.85
覗きに来ている編集さんも思わず失笑する内容ばかりじゃねえの?

931 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 00:01:39.70
今、すばる向け書いてて、もう少しで終わる。傾向に合わせて書いてるからか、書くのが疲れる。
群像応募向けのは、本気出せるから書きやすい。まだプロット+下書きだけど、なんか気持ちいい。
すばるがセックスで、群像はオナニーって感じ。

932 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 00:08:20.50
>>930
これだわ

933 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 00:21:23.15
>>915
kindleとかクランチマガジンで売るんで恨まないっすよ?

934 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/04(火) 02:58:24.34
□ ‖◇/n_n__n n__
。 ‖>// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__‖//______/
/// /(-^-)( -゚-)!
 ̄_/__U_Uzz.````_/|
_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____>>931これだな。前>>923たしかたなしんは共喰いでセックスを六回描いてる。やっぱ傾向があんだよ。ありがとう。考えなおした。

935 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 07:02:35.91
>>921
その一発必中の知人とやらはその後受賞したのか?
最終止まりでエラソーにしてるだけじゃねーのか
落ちた奴の方法の受け売りって、どんだけwww

936 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 07:39:17.38
>>935
その知人、群像最終選考通過者を名刺代わりにして
某中堅出版社に就職して編集者になった。
ただ、俺とは目指すところが違う(彼はその後、推理小説に
傾倒していった。伊坂とか)ので(おれはあくまでも純文学
が好き)話がかみ合わず縁を切った(切られた)。
でも、偉そうにはしていなく親切で謙虚な男だったよ。

937 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 07:55:05.80
なんで過去形やねん。
死んだのかそいつ?

938 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 07:58:10.35
縁を切った

939 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 08:03:30.06
>>937
死んではいない(と思う)けど、完全に縁が切れたのでおれには過去の人。
彼、編集者になったら、商業ベース(要するに売れるエンタメ)のことが
頭の中心になったので話がかみ合わなくなった。

940 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 08:15:03.41
置き去りなのは 君のほうだよ
ってか

941 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 08:15:21.26
なんかさ、一発必中とか短編に二年かけたとか
単に抽斗のなさ・筆力の乏しさの表れって気がするんだよな
現にその最終知人氏もギブアップしたわけだし
書きまくる奴をディスッてんじゃねえよ、と思う

942 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 08:25:21.73
つまり
最終候補止まりで編集者になってエンタメ担当したければ一発必中で書け
ということだな

943 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 08:28:24.70
921で言っているのがエンタメの方法論臭いなと思っていたけど
やっぱりソイツはエンタメの編集者になったのか
もともとエンタメ属性だったんだろうな
無理して群像とかに応募していたから筆が進まなかったってだけの話じゃないか

944 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 08:37:47.00
ゴミ量産してもどうにもならんだろw
お前ら、よくそんだけネタを思いつくな

945 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 08:39:38.20
一発必中でゴミを書くよりはマシな気がする
書いているうちに成長することもあるし

946 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 08:41:03.56
>>944
ていうかお前、書くことないの?
デビュー前からネタに詰まるってどうよ
そもそも小説に向いていないんじゃね?

947 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 08:43:50.18
>>946
そんな安直なネタで書くから、いつまでも一次予選落ちなんだろw

948 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 08:45:16.58
一連の書き込みが自演(一人芝居)かは別問題として、
出版社に勤めてから彼は金(営業成績)のことが頭の
中心になったのは確か。出版社といってもの勤め先は、
弱小なので売れる作品、作家を第一義にするのは当然
だとは思う。
あとよく純文学は生まれつきの才能、感性がないひとは
いくら書いても無駄、諦めろとよく言われた。それで
エンタメ、特にミステリー、推理小説を書くことを奨められた。
確かにおれも30歳をとうに過ぎたので見切りをつけられたの
は仕方ないと思っている。
だけど、実存哲学、不条理に興味があるのでサルトル、カフカ、
カミュのような作風を内包する作品を書くことはやめないつもりだ。

949 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 08:49:23.94
おれの頭の中心は電話連絡のことしか頭にない。

950 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 09:00:21.02
>>949
真理

951 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 09:05:19.91
>>947
ネタそのものが出ない奴が何言ってもなぁ…

952 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 09:10:19.00
>>948
よくある勘違いタイプだと思う
だって、それなら君の小説よりもサルトル・カフカ・カミュを読んだ方がいい
大好きな実存哲学風の小説を書けて君は楽しいかもしれないけれど
読む側はいまさら感バリバリだと思うよ
発想が漫画・アニメの同人誌的だ

953 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 09:20:56.79
>>952
その友人に同じくよく言われたのは、「お金を出して
買ってもらえる小説と自己満の原稿との差をはっきり
理解しろ」というものがあった。
といっても文学賞応募は世間に大きな迷惑をかけている
わけではないから(少なくとも法律を犯してないわけだから)
あと数年は頑張ってみるつもりだ。

954 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 09:30:53.91
なぜ今年こそ受賞すると思えないんだろう。

955 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 09:32:18.03
>>953
ごめん>>952に間違いがあった
漫画・アニメの「売れない」同人誌的、が正解

友人さんはエンタメ編集だからそういう言い方をしたと思うし
君は君で「純文なんて自己満の塊だろ」と思っていただろうね
ただ、例え数千部とはいえ買ってもらえる純文もあるわけで
それは出版社からデビューしているからこそかもしれないけれど
自己満だけの純文じゃないんだよね
売れ線を狙っているというのともちょっと違う
零細ながらも独自世界を開拓できているからだよ
でも君の言うサルトル・カフカ・カミュってのは実は大昔の「売れ線」なんだよね
今さら的にそいつを追いかけていながら商業主義を嫌うっていうのは…
どこか幼い気がするよ

956 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 10:49:59.46
自演バカ何とかしてよ

957 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 11:42:57.53
自演だろうと自慰だろうと構わねえが、
早く電話くれ!気が狂いそうだ!もーーーーーーーーーっ!

958 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 11:49:16.23
覗きに来られた編集さんがまたクスリとお笑いになりました・・・とさ。

959 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 12:50:55.28
編集者さんのことを書くと急に流れが止まったり変わったりする。
当前といえば当前だけど群像の編集さんもスレが気になって頻繁に
覗きに来ているんだね。
編集さん、お疲れ様です。厳正な審査をお願いします。

960 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 13:11:35.96
↑キチ○イ

961 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 13:16:02.14
編集者が来るとか来ないとかどうでもいいの!
電話が来るか来ないかが問題だろが!

962 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 13:33:26.09
編集さんが家に来る?
夢のような話ですね。

963 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 13:53:12.48
「鶏が鳴く」とか「架空列車」は売れたんか?

964 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 14:23:19.93
若い娘に受賞させたがダメでした→チヲル
あえてじーさんに授賞してもダメでした→藤崎さん
単なるオッサンももちろん不発でした→岡本さん
大学出立ての若い男もさっぱりでした→波多野

いったいどうすればいいのでしょう?

965 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 15:08:48.41
自演精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
驕れるものも久しからず
ただ春の夜の夢の如し、ただ春の夜の夢の如し

966 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 15:31:12.88
>>959
「当前」ってなに?
「とうぜん」でも「あたりまえ」でも
その熟語は出てこない。

967 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 15:50:46.80
群像新人賞→芥川賞

そろそろこの流れ来てほしいね
編集者は既にあきらめているかもだが……

968 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 16:10:35.65
このイライラ感、ピリピリ感
いいね!
ようやく電話連絡緊張モードに突入!

969 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 16:21:02.75
>>967
2007年「アサッテの人」以来ないもんな
みんな消えてるw

970 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/04(火) 17:31:14.56
。∩_∩  ゜。゜゚。。
(´ー`) 。 ゜。。
γ´ ̄`ヽ/~ ゚゜゜。
(。゜。。)∩∩ ゜゚
~~~ ~~ ~⊂(-.-))⌒ つ
。゜~。~~゜~~`υ~~。。゜゜。~。~ ゜。゜゚。。。~。~ ゜。゜゚。。~。。~。~~。みんな消えていくのさ。前>>934そうとわかってて書くんだもの。。  ゜。゜゚。。 。 ゜。。~ ゚゜゜。。゜。。 ゜゚~~~ ~~ ~。゜~。~~゜~~゜゜。~。~ ゜。゜゚。。゚。。~

971 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 18:46:26.46
見返りのない努力、徒労に終わる可能性が高くても
青雲の志をもって挑戦し文字を刻む!
♪きみは美しい戦いに敗れて、きみは美しい!

972 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/04(火) 18:59:09.32
。∩_∩  ゜。゜゚。。
(´ー`) 。 ゜。。
γ´ ̄`ヽ/~ ゚゜゜。
(。゜。。)∩∩ ゜゚
~~~ ~~ ~⊂(_ _))⌒ つ
。゜~。~~゜~~`υ~~。。゜゜。~。~ ゜。゜゚。。。~。~ ゜。゜゚。。~。。~。~~。。う〜つ〜むくなよ〜ふりむくなよ〜♪ 前>>970きみわ〜うつくしぃ〜♪ たたかいにやぶれても〜♪

973 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 19:19:32.10
純文学を志す人間って
日本の未来を信じて敵艦に
体当たりした神風特攻兵みたいなものだな。

974 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 19:30:48.32
♪きみの〜行く道はー果てしなく遠い〜
なのに〜なぜ〜歯を食いしばり〜
きみは〜行くのか〜そんなにしてまで〜
「若者たち」って純文学を志す人間たちの正に鎮魂歌だな。

975 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 19:36:54.71
>>974
道半ばにして諦めた年寄りが、嫉妬と皮肉と羨望をこめて歌う歌だよ

976 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 19:39:36.24
  .: + ...:.    ..:...:.. :. +
  . ..: .. .   + .. : .. .
  ..  +   ..:.  ..  ..
 +     :.     .  +..
  .    : ..    +  .. .
  .. :..      __  ..
  .    +   |: |
          |: |
      .(二二X二二O
          |: |    ..:+ ..   純文学を志した
     ∧∧ |: |            君たちのことは忘れないよ・・・
     /⌒ヽ),_|; |,_,,
_,_,,_,〜(,,  );;;;:;:;;;;:::ヽ,、
"   "" """""""",, ""/;
 "" ,,,  """  ""/:;;
 ""   ,,""""" /;;;::;;

977 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/04(火) 19:49:21.24
。∩_∩  ゜。゜゚。。
(´ー`) 。 ゜。。
γ´ ̄`ヽ/~ ゚゜゜。
(。゜。。) ゜゚ 。
~~~ ~~ ~。゜~。~~゜~~。。゜゜。~。~ ∩∩゜。゜゚。。。~。~ ゜。゜゚ 。。 く〜も〜わぁわ〜き〜ひっかりぁふ〜れ〜て〜♪ て〜んたぁか〜く〜♪
>>972じゅんぱくのたま〜きょ〜ぉぞっとっぶ〜♪

978 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 19:52:23.57
世間に広く認められ評価されるに越したことはないけど
評価されなくても好きな純文学に情熱を傾けてるって
幸せだろうしかっこいいと思うな。

979 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 19:53:59.65
>>976
いいなあと思えるAAをこのスレで初めて見たよ。

980 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 20:39:25.02
電話の話はどうなってるん?、
妙な流れになってるじゃん

981 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 21:13:29.56
よし。ネタでもなんでもいいや。
十三日の晩には俺も松花堂弁当を奮発して喰ってやるもんね。

982 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 21:22:27.79
>>980
今の時点で電話がなかった人は、残念ながらRIPということで

983 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 21:24:22.93
そんなふざけんな!!

984 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 21:58:05.70
だからあ、14日の午前11時なのーーーーっ!

985 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 22:02:18.49
似たような前衛系の新人賞、今度は3月末のすばるか
みんながんばろー!

986 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 22:10:46.72
電話の話になったとたん、この不毛っぷり…

987 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/04(火) 22:24:24.11
/_/∩∩_/_/_/_/_/_/_/_
/_((^o^∩∩_/_∩∩/_/_
/_(っu( (^。)/(^o^))_/_
‖ ̄υ(っц)〜U⌒U、_/_
‖\‖ ̄υυ‖~UU~‖/_
/_/_‖\/‖‖\/‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_前>>977_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/雲子ちゃん、次は新潮か文藝のような気がしてきたよ。

988 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 22:55:40.97
アバンギャルドに懲りて
今回は大衆受けを狙った作品が選ばれる、と勝手に予想

989 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 23:21:46.29
>>981
いいよねぇ〜そういうノリ好きだよ
まさにワナビだけの醍醐味だよね
せっかくだからこのピリピリ感をエンジョイしないとw
自分も前夜祭と後夜祭とささやかにパーティーしようかなw

990 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 23:32:45.62
弁当と一緒にワンカップも飲むぜw

991 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 00:18:57.84
ちょっとシャレオツにワインでも買おうかな
変なコップしかないけどなw

992 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/05(水) 00:42:29.57
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((-.-) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]∩∩(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ( (^。)υ_(^o^))
/_/_/_/(っц)_/〜U⌒U、
/_/_/_/ ̄υυ ̄ ̄UU ̄ ̄_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ワインもワイングラスも揃ってんだ。前>>987冷蔵庫で冷えている。ただ飲む人がいないんだ。

993 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 07:57:18.90
時節柄、電話の話しで盛り上がって来た。
RIP、すなわち、すでに連絡済みご愁傷様なる書き込みも。
前夜祭恒例の嫌がらせも増えて祭り気分はさらに炎上する!

994 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 08:12:11.15
13日まで待つ必要ないよ
今晩、みんなで残念会をしようぜ!

995 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 08:58:07.87
電話云々で騒いでいるのは一人くらいだろう。
創文板に粘着している荒らし。
応募者は電話よりも次作の進捗状況が気になっているから。

996 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 09:00:19.82
馬鹿祭は文学界でやれ
あそこは書きもしないで応募者を装う荒らしが山ほどいるから

997 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 09:39:23.85
>>988
編集がそう思ったとしても、大衆受けするようなのは群像に送られなさそうなので、
結局、なんちゃって前衛作品が受賞するんだろw

998 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 12:35:58.41
>>988が編集者で、もう大衆向けの作品が受賞することが決まっている可能性も。

999 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 12:39:30.48
あっ……次スレ

1000 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 12:41:51.42
群像新人文学賞58
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1391571619/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

222 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)