5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト SF系総合29

1 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 19:43:50.91
前スレ
創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト SF系総合28
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1372065927/

日本SF新人賞:第11回を最後に休止
小松左京賞:第10回を最後に休止

関連リンク
 東京創元社(創元SF短編賞)
 http://www.tsogen.co.jp/sftanpensho/
 早川書房(ハヤカワSFコンテスト)
 http://www.hayakawa-online.co.jp/news/detail_news.php?news_id=00000639

まとめWiki(過去ログ・各賞データベースetc)
 SF系新人賞まとめWiki
 http://wikiwiki.jp/sfrookie/

2 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 19:44:30.85
まぁ、なんだ、取り敢えずガンバレや。

3 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 20:13:25.11
わーい新スレだぁ♪

4 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 23:54:47.53
アニマ・ソラリス 酉島伝法インタビュー
http://www.sf-fantasy.com/magazine/interview/131102.shtml

後半は新人賞応募にまつわるあれこれ

5 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 03:33:11.92
当たり前だが当たり前のことしか書いてなくてつまり当たり前に当たり前の応募をしろってこった

6 :記憶喪失した男!ninja:2013/11/08(金) 05:05:47.42 ?2BP(427)
              ∧,,∧
              ( ^ω^) >>1乙だお
              / つ¶つ¶
             / ̄ ̄ ̄ ̄\
              |) ○ ○ ○ (|
          /″   ν.    \  ウィンウィン
  (( (( ((  /________\  ウィンウィン
         ̄ \_\__/_/  ̄






7 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 10:10:04.02
星新一賞の応募総数。
一般部門:2546作品、ジュニア部門:511作品だってさ。
短編の賞だから、もっと応募数が多いんじゃないかと思ってたけど意外に少ないね。

しかし、
ジュニア部門の511作品については全て評価シートを送ってやって、
次世代のSFを支えるガキんちょを育ててやって欲しいね。

8 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 10:32:29.97
多すぎだろ!

9 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 11:17:18.87
一人で一〇作ぐらい送った人もいるかな

10 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 14:38:52.13
平均1人3作くらいじゃないかな。なんとなく、だけど。
てことは、実質、800人くらいとか。
一人で何作送ろうが、結局、質はたいして変わらんから、800倍率と見れなくもない。

ジュニア部門は、学校とかからまとめて送ってきたりして驚愕の数になるんじゃないかと思ってたんだけど、少なかったな。

11 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 14:47:23.63
筒井康隆だったか、同人誌の講評で「何作も応募する人は一作に絞って自信作を投稿してくれ」と言っていたな。

12 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 16:32:21.50
で、得意ジャンルの自信作を送ると、「この人、これ以外書けるんですかね」と落とされるという

13 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 12:34:10.02
そりゃ、まぁ、「自信作でそのレベル」なら、そう思われてもしゃーないだろ。
「自信作」で落とされるのが嫌だから、さっさと書き上げて、碌に推敲もしないで多数送りつけるから、「自信作を送れ」って言われるんだろうし。
駄文送りまくって「万年一次落ち」とか、そりゃ、自業自得じゃねえの?って話だろ。

14 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 17:55:31.77
笛地さんの「人魚の海」の話してるんだが
最終選考の話をしてるのであって一次レベルの話はしてない

お前ことあるごとに人にケチつけて一次落ち叩きしてるんだ、
一体なぜそんなに一次落ちを憎むんだ

心理学では投影と言って自分と同じものが憎くてしょうがなくなるらしいな
だからネットで殺人予告するような無職が無職叩きしてるという

15 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 18:05:36.51
確かに>>13は読解力がなさすぎるな。
いかにも「万年一次落ち」してそうだw

16 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 18:10:05.24
受賞作や選評を読んだ前提のレスをしてるってことがわからずに、
自分の目線で「一次落ちガー」とか言ってるんだから、

まあ言わずもがなですわな

17 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/11(月) 18:04:54.24 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        録画しておいた「世には奇妙な物語」見た。
:::::::::   (┐ノ          五月の神回ってのは見逃したが、
:::::::::: /            「ある日、爆弾が落ちてきて」の回は見た。
::::::::::::::::::::::::::::::::: 一話と二話は面白かった。二話「水を預かる」は面白かった。
まさに、おれが想定していた現代地球劇だ。一話から三話、五話は全部、原作つき。
漫画のようだが、「水を預かる」は非常に上手だと思う。
さもありなんという感じの劇作家の話だが、まあ、ありえるべき予定調和で上手にまとおまっている。
「或る日、爆弾が落ちてきて」もよかった。
おれはこんな作品たちにも勝てずに、余計なことを考えすぎて、どうにも下手くそな作品しかできなかったんだなあと思うと、
すごく残念な気持ちになる。
四話「仮婚」はひどい。こんな話を書いてはいけないという典型的ダメ作家の作品だ。

18 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/11(月) 18:10:58.20 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        とにかく、交尾、本番はなし。
:::::::::   (┐ノ          モテる男の話もなし。モテる女の話もなし。
:::::::::: /            それでいて、萌える話をつくらなければならない。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

19 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/11(月) 18:14:16.15 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        漫画家の収入の話。
:::::::::   (┐ノ          http://ameblo.jp/tuorua9876/entry-11674939550.html
:::::::::: /            小説家はどうなってるんだろう。兼業が多いから、平均年収は低めだと思うんだが。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

20 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 18:31:48.39
日本ペンクラブの平均は200万だったかな
退職した新聞記者とか俳句ひねってる無職爺とかもいるけど

21 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 18:57:00.68
>>17
「水を預かる」は、群像の短編競作に載ってた作品にょろ。淺川継太作。
面白かった記憶はあるけど、ドラマとは違う雰囲気だったかなー。もっと落ち着いた感じ。

22 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/11(月) 19:15:08.03 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>20 ほう、たいへん興味深い。
:::::::::   (┐ノ          デビューする難度に合わせて、平均年収を適正にするように出版界は動くべきですね。
:::::::::: /            漫画家などは、高技能職だと思いますけど。
::::::::::::::::::::::::::::::::: >>21 純文学でしたか。わたしも最近、新潮新人賞の一次通過作からアイデアをもらい掌編を書きました。

23 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 19:22:40.04
収入なんていうものは市場規模や参入業者の数、勢力や能力で決まるべきですよ
難しいけど市場規模は小さいいなら、その難しさに見合うお金はどっから来るって言うんですか

24 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 19:25:22.94
漫画もそうだけど、すごい低い中に異常値とも言えるほど高い少人数が存在する場合
平均とかまったく意味が無いんだよね
人数がいっぱいいる最大値とかを参考にすべき

25 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 19:27:57.20
最頻値、という言葉が出てこないのは寂しい

26 :記憶喪失した男!ninja:2013/11/11(月) 19:28:29.38 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        だって、平均年収200万円の作家になるなんて子供にはすすめれないし、
:::::::::   (┐ノ          平均年収400万円の漫画家は難易度からすれば、安すぎるでしょ。
:::::::::: /            編集者はもっともらってるでしょ?
:::::::::::::::::::::::::::::::::

27 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 19:42:09.89
編集が今の日本の出版文化のすべてを操っている

28 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 20:00:03.10
っていうかエディターとしての能力が無い編集は左遷され首になり
新しいのが補充されるから 
ある意味、高級をとってる編集者は実は能力給だけどね
操ってるというより、流れ見極めてあわせてるって感じじゃね
年収1000万の編集者だからと言って年収200万の作家をどうすることもできないよ
年収200万の作家群の中からいけそうなの見つけてアドバイスするだけ
馬が大金稼ぐならジョッキーも金が入るよと

29 :記憶喪失した男!ninja:2013/11/11(月) 20:10:54.46 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        首相官邸にメールしようとしたら、ネット環境が悪くできなかったので、
:::::::::   (┐ノ          自民党に意見のメールしておいた。おかしい。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

30 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 20:12:11.90
編集の給料なんてピンキリだっつの
大手が高いのは当然だし、
中小零細は安い
岩波くらいになってくるとどうだかわからんが

31 :記憶喪失した男!ninja:2013/11/11(月) 20:14:46.75 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        ピンキリっていくらなんだよ。
:::::::::   (┐ノ          あいつら、高学歴だから、ちょっと高めにもらってるだろ。
:::::::::: /            たぶん。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

32 :記憶喪失した男!ninja:2013/11/11(月) 20:18:02.94 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        公務員に財政破綻されて国がつぶれるのと同じ構造をしているな。
:::::::::   (┐ノ         ソ連の破綻とも構造は同じだろう。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

33 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 20:21:07.98
記憶もデビューしたら今の仕事しながら書くつもりなん?

34 :記憶喪失した男!ninja:2013/11/11(月) 20:22:26.64 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        おれは仕事を選ぶ使いづらい作家になるつもりだ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

35 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 20:23:10.56
障害年金受給を仕事とは言わん

36 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 20:24:44.43
延々駄本読まなきゃいけない仕事なんか年収1000万でもお断りだわ

37 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 20:35:56.07
まあ大森や日下さんくらい網羅してると流石だなーとは思うが
豊崎みたいに自意識剥き出しのくせに、イラストや解説付けた自意識過剰な応募者をバカにする奴は許せんな

38 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 20:39:37.54
高給編集者の判断のおかげで出版業界が瀕死の状態

39 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 20:49:30.30
音楽も映画も釣りやバイクやゲームもしぼんでるんだから
編集者のせいって言うのは帰納的に間違いだろ

40 :記憶喪失した男!ninja:2013/11/11(月) 20:52:49.16 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        代わりにネットが増えてるしな。
:::::::::   (┐ノ          あと、デフレってのもある。
:::::::::: /            消費者は贅沢より質素な生活を望んでいる。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

41 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 20:58:32.68
精神や根性が無限じゃないことにみんな気付いたからだよ

42 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 21:01:34.77
AKBに負けたんだなw

43 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 22:34:17.72
「平均値」だけで物を語ることが滑稽なことにそろそろ気づいて欲しいもんだ。中央値や最頻値の方が、実態に近い場合もあるのに、なんでも指標は「平均値」ってアホじゃね?

44 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 22:56:16.93
そりゃ色々と都合が良いんだよ、平均値ってのは
妙に納得させる便利な言葉

45 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 23:04:47.96
流れ全然違うけどさ
今、世界中に中国人が住んでてすごい勢いで人口が増えてきているよね
近い未来に各国の中国人たちがその国を政治で乗っ取って、祖国のために国益無視の協定を結ぶってありえる未来かね?

46 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 23:20:44.07
中国人は民族同士の繋がりで纏まっているのであって、
国単位では纏まっていない
大体言葉自体違ったりするし

47 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 00:26:24.75
たとえばタイとかマレーシアとか中華系が政治の中枢に結構いるけど
基本、共産党政権から逃げてきた人たちだし
SFとして面白そうだけど今の政権である以上現実的ではないわな

むしろ不夜城みたいな、中国人ってこんなに仲が悪いんだぜって未来が現実かと

48 :秋吉君:2013/11/13(水) 00:17:42.17
東南アジアでSFって流行ってるらしいですよ。
こないだタヒチ出身の女の子が言ってました。

49 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/13(水) 10:39:31.79
オセアニア・・・

50 :秋吉君@自己顕示肉ぎとぎと:2013/11/14(木) 00:20:23.38
oh...思わぬところで嘘がばれてしまったようですね!

51 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 13:25:44.15
>審査員による最終選考の前段階にて、以下の方々が中間選考を行います。
>大森望、鏡明、牧眞司、山岸真
一般部門、ジュニア部門を合わせて4人で選考するのってキツイと思うけど、

一次審査は、普通の下読みさんたち、二次審査がその4人ということかな?

52 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 20:37:38.96
>>45
君のような考えでWW2のアメリカで日系人収容所が作られたんだろうな、と思うよ。
未来を考えるためには、まず過去に目を向けることが肝要。

53 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/14(木) 21:40:48.48 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        明日発売されるという早川書房の電子書籍100冊が気になる。
:::::::::   (┐ノ          どういう選出で来るんだろう?
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

54 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 21:58:21.38
グイン・サーガ1〜100巻だよ。

55 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 23:06:25.08
SFスレを荒らしている宮内庁や日本語ラップの人達に、
言うけどさ。

君たちはまず第一に、
勉強が足りない。

人間は勉強すればするほど、
自分の無知を思い知らされる。

だからこそ、
謙虚に人から学ぼうという気持ちが生まれる。

逆に勉強が足りなければ足りないほど、
自分を賢いと勘違いして学ぶことをやめてしまう。

SFスレに来るんなら、
荒探しをするんじゃなくて、
人から学ぼうという気持ちになった方がいい。

まあ、
2ちゃんねるに誰が来てもその人の自由だけど、
少なくともSFスレに来ている君たち荒らしは迷惑なんだ。

だから、
なるべく来ないでねwwww

56 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/15(金) 15:49:41.13 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        電子書籍100冊は日本SFかあ。
:::::::::   (┐ノ          まあ、海外SFの絶版短編集とか売れないだろうしなあ。
:::::::::: /            ちょっとばかり期待したよ。みんなが名作短編SFの話題をしている未来を。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

57 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 15:50:27.59
そんなああ(´;ω;`)

58 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 22:09:44.77
なんちゅうか、しかも、現在、紙の本で普通に手に入る本ばっかだよな。
やっぱ、絶版本をどんどん出して欲しいわ。
日本SFでも絶版になってるの、山ほどあるだろ。

59 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/15(金) 22:29:19.02 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        読書メーター見ると、本当に人気ねえんだわ、SF。
:::::::::   (┐ノ          面白い傑作SF短編選を選べば、通は買ってくれると思うんだけど。
:::::::::: /            現実は相当厳しい。ディック短篇集ですら、ぎりぎりって感じだ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

60 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/15(金) 22:33:23.23 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        「エンダーのゲーム」新装版は好評だけどなあ。
:::::::::   (┐ノ          でも、読書メーターで1000いくかどうか。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

61 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 23:06:21.33
読書メーターw

62 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 23:17:20.12
だってここでいうSFってさ、だいたいが予備知識ないと読めないものばかりじゃん
少し不思議 程度なら読む人もいるけど、物理とか量子の本格的な話が出てきたら読む気にもならないと思うわ

63 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 23:27:00.79
知恵遅れ

64 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 23:44:49.64
62番さん。

君の言ってることは確かに正しいけど、
問題なのはSFを読む気にもならない君が、
このSFスレにいることなんだ。

早く気付こうねwwww

65 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 23:52:42.97
>>62
確かにそのとおりだわ
何か突破口みたいなものがあればいいんだけどな

66 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 23:53:12.04
>>62
物理とか量子の本格的な話が書いてるSFなんかほぼないから
文献漁ってそれっぽいガジェットとして使ってるだけだから

67 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 23:56:06.52
萌えポルノでも読んでろw

68 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 00:02:46.05
>>62>>64>>65
こいつらまじでSF読んでないだろ
「SFって難しそう」って思い込んでる一般読者の典型そのままじゃん

誰がこんな状況を作り上げてしまったのか、そういう罪の擦り付けあいはひとまず置いとくけど、
そもそも編集者ですら古典物理すら怪しいようなレベルなんだから、
そんな本は出ない

69 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 09:05:41.94
博士号を持ってるSF作家というと石原藤夫だけど、
その作品は全然面白くないよなw

科学知識とエンタメを同時に満たす作品を書く作家って誰だろう?

70 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 09:18:01.01
難しそうに見えてるだけで実際はガキでも読めるほど簡単だわ
書いてる作家たちもこれ違うだろ?って間違いも平気であるし、気を張らずに読んでほしい
あくまで小説であって学術本ではない
その辺も考えて読者がわかるように書いてあるはず

71 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 09:59:35.69
>>69
手塚治虫だろ(怒)

72 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 12:46:45.37
手塚って小説も書くのか?

73 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 13:12:53.34
>>72
「原作スーパーマン」の翻訳は手塚治虫。
(まぁ、クレジットだけなんだが)

74 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 13:22:32.04
SF大賞って無くなったの?
去年が最期?

75 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 14:10:59.41
漫画家が作家じゃないとかどういう解釈だ?

76 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 14:14:56.94
SFマガジンにも連載してた手塚を部外者扱いしたり、
SFを読むには科学知識が必要だと思い込んでたり、

SFってほんと知らない奴ほど偏屈なジャンルだと思い込んでるよな

77 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 14:15:24.35
ガチ数学者のイーガンの作品は頭が爆発するかと思った

78 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 14:26:29.86
創作"文芸"板だからだろ

79 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 14:36:01.41
手塚の場合、余技でやってたわけだろ小説はさ
村上龍は翻訳家ですっていうようなもん

SF小説の役割として科学技術をわかりやすく解説みたいなところがあるよな
職業もののミステリーがお仕事の内側紹介になってるみたいな感じ

80 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 14:46:13.01
科学技術をわかりやすく解説したSFって例えばなによ?

81 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 14:48:38.43
イーガンの作品はほんと難しいだろ
こればかりはほんとある程度、知識ないと読めないと思うわ

82 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 14:50:31.27
科学技術をわかりやすく解説したSFって例えばなによ?

83 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 14:56:29.84
大概そうじゃない、って思うよ

科学技術って言うか、科学的現象とか物理的現象をお話にして見せることで
わかりやすく、こういうことが起こる(あるいは起こりえるよ)っていう
解説や科学紹介になってるよね
って言う意見だよ

べつに強固に思ってるわけじゃないから、ちがうね、お前の間違いだ
くやしかったら証拠出せよって言うなら
違うでもいいよ

84 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 14:57:11.42
具体例挙げられないんだったらくだらない言い訳してないで「すいません、間違いでした」と言え

85 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 15:01:40.52
すいません許してください!何でもしますから!

86 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 15:03:40.75
大体なんだ? 「科学的現象」って

問答法で答えを引き出そうとしても絶対に認めないのはわかってるから過程を2〜3すっ飛ばすと、
こういう輩は決定論的な古くさい応用のみが科学だと勘違いしてる工学脳・実学脳のあほ

87 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 15:04:24.02
>>84

言ってるじゃんw
じゃ改めて言うよ、匿名掲示板なんで思いついたこと検証もせずに適当に書き散らしました
ごめんねー

88 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 15:07:06.93
>>87
くだらない言い訳をするなと言ってるだろ?

89 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 15:07:15.08
>>86
応用のみが科学だと主張する気はないけど
基礎は小説にするのは難しいからじゃないかね?

90 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 15:13:18.25
>>89
>科学的現象とか物理的現象をお話にして見せることで
>わかりやすく、こういうことが起こる(あるいは起こりえるよ)っていう解説

これが

>科学紹介

だとはとても思えないんだが

91 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 15:15:41.28
ちょっと調べてたら出てきた、野尻抱介せんせーの、「ふわふわの泉」って面白い?
設定だけ見たら面白そう。そしてこんな設定が、SFっぽくていいなーって思った。

あらすじ amazonからコピペ。

浜松西高校化学部部長・浅倉泉の人生の目標は“努力しないで生きること”。文化祭を前に泉は、
ただ一人の部員・保科昶とフラーレンを生成する化学実験を行なっていた。そのとき学校を雷が
直撃!実験失敗と落胆する泉の眼前には空気中に浮かぶシャボン玉のような粒子が生まれていた。
ダイヤモンドより硬く空気より軽いその物質を泉は“ふわふわ”と名づけ、一儲けしようと考えるのだが…

図書館いいって借りてこよう。

92 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 15:15:48.66
ちなみに自分はアインシュタインシンパなので、
実は決定論でした系の思想も好きだし、
それとはまた別に楽園の泉やプロジェクトX系の技術者万歳工学マンセー話も好きです

93 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 15:18:32.50
>>91
めちゃくちゃ面白いよ
ハードSFと言って差し支えない
野尻作品特有の生臭さも抑え気味だし

94 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 15:21:23.36
だから、俺が悪かったって言ってるだろ
たとえばタイムマシンが出てくるとか
ワープが出てきて原理を説明することは
時間や空間ってものをわかりやすく解説する事だと思うわけよ
温暖化した未来とか、宇宙エレベータとか、クローン人間の話とか
科学や物理、医学、そういうものの技術の紹介である面があると思うんだけど
みながみな、ブルーバックス読んだりニュースの解説聞いて
それらの知識を得るわけじゃないでしょ
俺はブラジルから来た少年やルパンのマモーみてクローンってものを知ったぜ

95 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 15:23:38.45
じゃあ、南極点のピアピア動画ってやつは?w

96 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 15:25:38.87
たしかに、
SFは技術の紹介と言う側面があるって意見に一理ある気がしてきた

97 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 15:27:07.57
啓蒙小説w

98 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 15:27:30.70
>>94
科学の紹介じゃなくて技術の紹介じゃねえか
やっぱ>>86で予想した通りだったな


>>95
生臭い上に地球じゃ発生しない物理現象(双極ジェット)を発生するものとして扱ってたので、
SFマガジン掲載の一話だけ見て続きは見てないな

双極ジェットって、要するにブラックホールの近日点で光速の数十%まで加速された天体物質が、
摩擦で電荷を生み出して極から発射するもののはずだから、
地球程度で発生する道理は無いはずなんだが

99 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 15:32:13.74
科学的現象の紹介ってのはさ
宇宙はこうなってるから、こんな風になる、とかあるだろ
無重力で水が玉になるとか
トイレはこうしなくちゃいけない
とかさ

100 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 15:36:57.86
>>99
こんな風になるのは宇宙がこうなってるから、これが科学だろ

101 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 15:45:34.68
例えばディスプレイの赤や青や緑の色は、
ただ波長が違うだけの同じ物理現象である
電子レンジのマイクロ波も、
人体の断面図を見せてくれるX線も、
実は可視光線と思いっきり色が違うだけの光線である

そういうのに深い感動を覚えるのが科学だろ

102 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 16:10:29.83
>>93
ありがとう。楽しみにして読んでみるね。
そんで参考にして来年あたりのハヤカワSF目指すー。
ふわふわの泉は、ふわふわを軌道エレベータの構造材料として使おうっていう話ときいたけど、
ダイヤモンドより「硬い」って、構造材料を硬さで語るなんてチャンチャラおかしいんだよね。
でも、それがSFってもんだと思う。
構造材料だからって、降伏強度、延性、脆性、疲労限、って言われたってピンとこないでしょ?
応力誘起相変態によって変形の局在化が緩和されるから、塑性変形10%までは安全だ、とか、
大気圏上空での温度を考えると、低温での脆化挙動がーなんて話したって面白くないじゃない。

SFって、直感的に理解できて、ちょっと科学的思考で、
ワクワクできればいいんじゃないかなーって思う今日この頃。
SF離れは、世間の科学に対する好奇心が低下してるからだと思う。
感情を持った初音ミクが現れたとして、それはきっとSF的なワクワクじゃないんだよ。
明日、未来からターミネーターがやってきても、SF的ワクワクを世間の皆は感じない。
たぶんそこにセンスオブワンダーはないんだろうな。どこに行っちゃったんだろう。
我々はもっと別の形で、謎と不思議を読者にぶつけてみるべきなんだねきっと。

103 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 16:11:22.99
>そういうのに深い感動を覚えるのが科学だろ

その通りだと思うけど、
自然に感動したり興味が湧いたりするんじゃなくて、
作家やSFマニアを自称する連中に、お前は科学を見て感動すべきだって押しつけがましさを感じたりしね?
押しつけがましさとか独善的な態度って萎えるわ

104 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 16:12:43.32
女は毒物を見分けるためかなんか知らないが、
進化の過程で男よりちょっとだけ波長の長い可視領域を持つようになった
つまり男よりも「深い赤」が見分けられるんだな

で、ガンダムのサザビーってモビルスーツがあるだろ?
あれって男には赤一色にしか見えないけど、
実は濃い赤と薄い赤のツートンカラーなんだよ
なんでそうなってるかと言えば、色彩設計が女だったから


科学って面白いだろ?

105 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 16:16:16.27
>>103

>>102みたいな身近な自然現象に置き換えられず、
アスペな解釈しかできない奴をファインマンはめったくそに批判してたわな

106 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 16:23:58.79
ニュートン・パウリ・ファインマン・カールセーガンみたいに、
気に入らない奴に論戦ふっかけてボコボコにするのも科学のいいところだね
宗教者がこれやると暴力に発展するからな

107 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 16:58:02.15
>>105
わーいアスペ認定されたーw
何を非難されてるのかわかんないけどw

個体物理とか量子物理関係で行けば、
今では任意の元素で格子を作って、第一原理計算で電子の状態密度が計算できる。
まだ扱える原子数は数万個くらいだけど、あらゆる元素の組み合わせについて、基本的物性は予測可能。
その結果を分子動力学とか、弾塑性力学まで応用すれば巨視的物性だって計算できる。
それを凄いでしょ、って言っても面白くないじゃない。
というか、興味わかないないでしょ?

そうじゃなくって、それを使えばどんなすごいことができるのか、
はったりかまして話として面白ければいいんじゃないの? SFなら。
って言いたかっただけなんだけどな。
話が下手でごめんなさい。
そう言う意味で、ふわふわの泉のふわふわは、SFっぽくていいなー、って言いたかっただけです。
お邪魔しました。

108 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 17:11:09.11
わーいとか言いながら悪意剥き出しにしてたり、
面白くないと口では言いながらペダントリー丸出しだから批判してるんだよ

109 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 17:27:54.92
>>108
うう、ペダントリー。
こちらの態度の問題ですね、ごめんなさい。反省します。

興味があったのは、もし、物理学やなんかで最先端で研究している人間が
いるとして、その人が、SF書きたいな、と思ってるとしたら、SFファンの人は
どんなSFを期待するのかな、ってことでした。
たぶん、ほんとの研究者は、ふわふわ、みたいなの思いつけないと思って。
でもやっぱり、ふわふわ、みたいな方が、ワクワクするよな、と思って。
だとすれば、ふわふわ、みたいな科学は味付け程度のSF書いた方がいいなと思った次第です。

110 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 17:39:03.60
こちらこそ言い過ぎました、大変すいません

あと読めばわかりますがふわふわはクラークの流れを汲む「正統派ハードSF」です
決して味付け程度ではありません

ファミ通文庫だからと侮らないように
SFマガジン掲載のピアピアの方がよっぽど軽いです

111 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 17:39:59.55
( ?ω?)スヤァ

112 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 17:48:23.84
>>110
なるほど、正統派ハードSFですか、心してかからねば。
そう、ファミ通文庫なんですよね・・・。
ですが、安心して手を出せそうです。
付き合っていただいてありがとうございました。

113 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 18:02:57.28
>>110
誰かが「正統派ハードSF」と言ってたからここで繰り返してるだけ
ヴァッカじゃね

114 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 18:27:37.36
>>113
せめて読んだ?

115 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 18:28:47.42
例えばこいつ→>>95

明らかに舐め腐ってるけど、
中身見ないで表紙やレーベルだけでバカにしてるよな

116 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 18:34:46.29
読まなくてもわかるよ
「SFって難しいんでしょ」
「所詮ラノベでしょ」

この偏見ってどうやったら打ち破れるんだろうね?

117 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 18:41:55.44
SFファンを自認してる奴らって、市場の縮小と共に根性が歪んでね?
「SFって難しいんでしょ」って偏見だと言いながら、
簡単だなって言うと、舐め腐ってるって言うし、、、

根性が歪むと、何に対しても悪口を言いたくなるもんなんだねwwwww

118 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 18:44:14.47
>>117
せめて読んだ?

「SFって難しいんでしょ」←一般読者の偏見
「所詮ラノベでしょ」←SF読者のラノベへの偏見

全く同じ構図だね
小説の構造的問題でしょこれ

119 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 19:08:51.86
>>115
確かに外見だけで判断するのは許せんよな
けど一理あるよ
ずらりと並んだ表紙の中に一冊可愛い女の子が写ってたら誰だって違和感を覚えるわ

120 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 19:41:41.92
つか、萌え漫画みたいな表紙、いい加減にやめてほしいわ。
昔のSF本って硬質な感じだったけどなあ。

121 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 19:51:17.27
そうじゃなくて、
中身がないから萌えイラストでごまかして売ってるんでしょ?

122 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 19:59:07.73
純文ワナビが言葉遊びに終始して、
難解な言葉さえ使ってあれば崇高な作品だと自己満損に陥るように
SFワナビは科学をオモチャにして、
自分は理解できない科学を、デタラメでも何でも振り回していれば
自己満足に落ち入れるんだよね。

123 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 20:24:33.24
>>122

>根性が歪むと、何に対しても悪口を言いたくなるもんなんだねwwwww

124 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 20:31:45.76
なんというブーメラン

125 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 20:34:02.96
心理学で投影と言います

126 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 20:48:11.48
地震どぅわ

127 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 21:03:40.46
やっぱSFは一つ目のでかい宇宙人と
水着みたいな服の金髪のオネーチャン
そしてバックには流線型のロケット、手には電子銃

コレで決まりだな

128 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 21:19:17.12
80年代には縁のない世代だけど、
ダーティーペアって萌えるよな

129 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 21:25:04.17
>>124>>125
そう言うお前らの姿を称して現実逃避という。
お前ら自身の根性が歪んでいる事実から目を背けるためにそう言ってるんだろ?
www

130 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 21:39:32.47
>>129
これを心理学で投影と言います

131 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 21:40:03.85
はい草

132 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 21:43:16.65
今、思ったんだが、
「○○学で△△です」とか、
SF系のスレで
俺はこの分野のことをよく知ってるぞって自己顕示欲をむき出しにする奴、
多いよなw

133 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 21:46:39.52
「ケータイ小説wwwww」

全く同じ構図だね
小説の構造的問題でしょこれ
この偏見ってどうやったら打ち破れるんだろうね?

134 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 22:02:21.59
基本的にオナニーと一緒さ。
ちんこシコって快感を得るか
自己顕示欲を満足させて快感を得るか、

どっちにしろ自己満足だね。

135 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 22:18:39.36
心理学で言う投影は、光速度不変の原理くらい人口に膾炙したメジャーな心理学だと思いますが

136 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 22:24:28.12
ウラシマ効果はまあ聞いたことあるだろうけど、光速度不変って、一般読者にもメジャーなもんなの?

137 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 00:12:41.42
腹ヘリコプター

138 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 06:43:02.80
なんでもいいけど、
SFとはこういうものなんだという立場の議論が続いてるような気がするんだけど、
人それぞれ、
いろんな角度で楽しめばいいさって考え方はないの

139 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 07:00:52.31
「俺様のSF定義」を各個人が持っていて主張し合うのも
いろんな角度で楽しめばいいさのうちさ

140 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 07:08:05.81
それは言えてる。

SFの定義は、
100人のSFファンがいれば、
100通り存在するほど厄介なもの。

だからこそ、
他人のSFの定義を聞くのはむしろ楽しいし、
参考になる。

そこには常に新しい発見があるから。

例えばガチガチのハードSFファンがいて、
「俺はクラークしか認めん!!!」と主張したとする。

そういう人の意見に従って、
今一つ苦手なクラークを読んでみると、
凄く面白かったりする。

だから他人のSFの定義を聞くのは、
いつでも参考になるwwww

141 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 08:06:55.96
>>139>>140
うんっ、別に議論は良いんだけどさ、
相手を論破するのに夢中で、相手のSF感を否定する感じじゃない?
否定しているうちにSFがどんどん狭くなってしまいそうな気がするんだ。
お前の意見にも一理あるけど、俺の意見はもっと有用だぞってな立場で議論したら、
逆に世界がどんどん広がる感じがするんだけど



142 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 08:15:40.79
141番さん。

君さあ。

【相手を論破するのに夢中で、相手のSF感を否定する感じじゃない?】


この言葉はそっくりそのまま君自身に当てはまるけど、
君以外には当てはまらないんだよね。

こういうのを心理学的には【投影】というらしい。

俺は詳しく知らないけどwwww

143 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 08:20:57.52
心理学的【投影】というのは、
本当にあるらしい。



もっと人の意見に耳を傾けて、
人から学べ!!!



とか偉そうに言う奴に限って、
全然人の話を聞かないし、
人から学ぼうという気持ちも全然ない。

こういうのを、
心理学的【投影】というらしい。

詳しくは知らないけどwwww

144 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 09:18:33.35
誰もSFの定義の話なんかしてないのに、
いつの間にか「定義は悪!」みたいにレッテル貼って勝ち誇ってる奴ってなんなんだろうな

145 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 09:21:31.52
>俺は詳しく知らないけどwwww
そんな惨めな予防線を張って説明すんなよ。w

結局、知ったかぶりの知識を振りかざして
他人のSF観を否定してるだけじゃん

146 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 09:22:52.77
大森望
「mixiと違って2chは相手を思いっきりバカにできるところがいい。だけど雑魚しかいない」

147 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 09:24:48.84
分かってやれよ
厨坊がちょっと難しい言葉を知って
それを振り回したがってるだけなんだから

148 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 09:25:02.28
>>145
まあ、実学・応用・工学だけを科学だと思ってる偏狭なSF観なんか否定されて当然だけどな

149 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 09:26:18.00
2chってほんと雑魚しか居ないよな
油断して知ったかぶっこいてるとちゃんと大学で専攻した人が出て来たりしてたまにやらかしてしまうが

150 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 09:30:41.25
「相手を論破してはいけない」
ってジャップのくっさいくっさい馴れ合いローカルルールだろ
さすがセロトニントランスポーター遺伝子のせいで97%が不安障害抱えてる民族だけあるよな

151 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 09:31:01.67
萌えポルノ大国日本

152 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 09:42:22.32
>セロトニントランスポーター遺伝子
ww
またよく知りもしない言葉を振り回してやがる
その軽薄な癖、直らないのか?

153 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 09:45:49.65
>>152
お前SF書き志望してるくせにサイエンスも読まないのか?
http://www.sciencemag.org/content/274/5292/1527

日経サイエンスじゃないぞ?

154 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 09:46:15.37
次の創元SFの締め切りまで2ヶ月を切ったけど
お前ら、何か書き始めてる?

155 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 09:49:24.14
>>153
今度は科学誌を引っ張り出して、
俺はこんな雑誌を読んでるぞって威張ってるのか?
問題は、その中身を理解してるのかって事なんだが、、、
結局、>>153は雑魚認定

156 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 09:51:15.84
セロトニントランスポーター遺伝子ってなんだ
知ってるなら教えろてください

157 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 09:58:37.84
>>155
まあほんとはお前が日経サイエンス「すら」読んでないのわかっててバカにしてるんだけどな

158 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 10:00:50.30
例えばこの中に地球が太陽の周りを回ってること(地動説)を証明できる奴いる?

否定する奴はほとんどいないだろうに、本当に理解して地球が太陽の周りを回ってるって思ってるの?

159 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 10:05:08.15
よくわかってないのは地動説もトランスポーター遺伝子も同じだろ?

なのになぜトランスポーター遺伝子の方にだけアレルギーを示したの?
それらの違いは、人口に膾炙してるかしていないかの違いでしかない、つまり、

「みんながそう言ってるならそうだ」

中世だね
こういう奴が地動説を唱えた人を「馬鹿げてる」って焼き殺したんだろう

160 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 10:08:21.40
純粋に科学的に言えば、
地動説が必ずしも正しいとは言えない。

これが科学の本質。

地動説とは、
現時点においては恒星と惑星の運行を説明するのに、
最も妥当かつ最も合理的と思われる一つの説にしかすぎない。

意外と知らない人も多いけど、
これが科学の本質だ。

別に科学を批判している訳じゃない。

科学という学問は、
こういう経過をたどって進歩してきたし、
これからも、
こういう経過をたどって進歩を続けて行く。

これが科学という学問の、
本質なんだwwww

161 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 10:08:48.55
>>157>>158>>159
マジに必死で笑えるw
必死で言い訳してないで、理解してるなら、
>>156さんの質問に答えてあげたらいいだけさ

162 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 10:10:09.32
>>160,161

で、君達本当に地動説理解してるの?

163 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 10:13:48.51
本当に地球の質量を計量して万有引力で計算してみたことあるの?
ないでしょ?

164 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 10:54:50.57
スペキュレイティブ・フィクションってどういうものですか
代表的な作家や作品にどういうのがありますか?

165 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 10:55:48.18
ソクラテスごっこもいいけど、
問答法は最終的には共倒れにしかならない

166 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 10:59:03.17
>>164
オーウェルの「1984」
アシモフの「ファウンデーション」
レムの「ソラリスの陽の下に」

この辺りが有名だと思う

167 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 11:56:55.32
>>166
ありがとう
ソラリスしか読んだことないので他のも読んでみます

168 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 15:43:51.67
「初音ミクがあれば、人間の歌声なんて不要」というアホの発言にも似た様相を呈しているなwww
「藤田咲」という声優がいなければ成り立たなかった「初音ミク」という存在をもってして、
「藤田咲」を含む「人間の歌声」の不要論を、「初音ミク」を根拠に説明しているような。
(実際、そういうアホが、今でもボーカロイド界隈には存在する。マジキチwww)
そんな「クラクラする言い合い」を、SFに関して、お前たちもしているんだねwww

169 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 15:47:01.05
一体なにを批判してるのか全くわからない見事な悪文だな

170 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 17:49:28.38
ロケットで宇宙に行って見たら地球丸かったし動いてたし
地動説は正しいで決まりじゃね?

本当に宇宙に言った証明ができないとか、
この世の森羅万象全部自分がみてる夢かも
みたいな中二病の授業中の妄想みたいな事言い出すと違うんだろうけどさ
そんな議論は、ここじゃなくて仕事しろって言うママとやれば良い

171 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 18:15:46.37
胡蝶の夢はSFでよく扱われるテーマだろ

ファインマンがベータ崩壊の新しい理論を立てた時も、
みんな陽子―中性子の結合はテンソルだと思ってて、
その根拠は何の検証もしてない古い論文によるものだった
テンソルじゃなくてベクターである可能性は当然考えなければならなかったのに、
誰も試してなかった
一流の物理学者ですらこう


社会に疑問を持つな、口答えするな、
目に見えるものだけが宇宙だ、役に立つものだけが科学だ、

ほんとこういう奴ばっかで辟易するわ

172 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 18:20:12.52
しかも、科学礼賛であるマルクス史観が戦後の教育界に蔓延してたことに端を発して、
こういう貧しい世界観の奴が量産されてしまったんだから、
ほんと救えないわな

173 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 19:29:03.14
一番大きな問題は、
>>171>>172みたいに
口先だけで現状を批判して悦に入ってる奴なんだろうね。
ほんとこういう奴ばっかで辟易するわ
ほんと救えないわな
www

174 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 19:35:50.63
荒らしばっかやってる、お前ら
常に人畜無害な記憶様の爪の垢でも煎じて飲めよ

175 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 19:54:00.86
>>173
遠回しに、胡蝶の夢も知らず、それがSFじゃ定番テーマであることすら知らないことをバカにしてるんだけどな
別にいいけどなんでこんなのがSFの公募に応募しようと思ったんだろ?

176 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 19:58:07.56
書いてると知識仕入れる時間がないから作家と作家志望が雑魚なのはしょうがないけど、
それにしても雑魚すぎだよな
そんな時間すら惜しんで書いてるようにも見えないし

177 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 20:10:46.11
>>175>>176

お前、反論に必死杉
ww

178 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 20:12:09.17
「反論」→いけない
「必死」→いけない
「批判」→いけない


何の哲学もなしに、こう刷り込まれてるのが日本人
というか哲学がないからこうなるんだろうが

179 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 20:17:28.36
「なぜいけないのか」がないまま、
「なにがいけない」かを判断してしまっている

だから「なぜ」がないまま、相手を「なに」にカテゴライズするだけが日本人の議論・論戦・口撃であり、
その内容は実に薄っぺら

180 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 21:17:16.50
>胡蝶の夢はSFでよく扱われるテーマ

そうだろうか? 夢落ちなんかベルヌの頃からすでに
やると読者が怒るからやめろよ。だよ

181 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 21:23:48.20
てめえは神林大先生をディスっている

胡蝶の夢は夢落ちつーかどっちが夢?という
足場崩し的なものではなかろーか
古典的ではあるけどMATRIXみたいにいつになっても変奏が出てくる

182 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 21:57:02.63
夢落ちは胡蝶の夢じゃないよな

マトリックスもそうだけどサイバーパンクと相性がいいね

183 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 22:10:45.95
戦前の人間は理学では欧米に引けを取らなかったけど、
(古くは関孝和、戦前も湯川秀樹など)
工学ではいまいち後陣を拝していた


戦後は工学が急発展して世界中に工作機械を輸出しまくるようになったけど、
ノーベル賞を取るような理学者は戦中世代ばっか
戦後は山中さんや田中さんみたいな実験屋ばかりがノーベル賞取ってる


明らかに戦後おかしくなったよね、この国
iPS細胞は人類の行先を変えるような偉大な発見だとは思うが

184 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 22:36:59.93
戦前は実験する技術力・経済力が
理学ジャンルの学者に与えられなかったので
理論物理学やるしかなかったんだよ…

戦後の学者でも佐藤勝彦あたりは
そろそろノーベル賞来そうな理論家ではないだろうか。

185 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 22:55:59.17
iPS細胞をもっと大事にしてほしいわ
SFが現実になる瞬間は最高に興奮する

186 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 23:42:22.00
おかしくなったのか?
お前の理論がおかしい

いまだに工作機械は輸出しまくってるぜ
おかしくなった根拠がノーベル賞ってのも変だろ
ノーベル工学賞なーんてものが無いからじゃないのか?
ノーべル賞の性格上あったらやはり実験屋が取ってると思うぜ

187 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 00:40:57.46
>>186
こいつ本格的に文盲だな

188 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 00:48:08.06
あと本格的な1ビット脳でもある
物事を「良い」「悪い」の二つでしか考えられなくて、
「今の日本が良い」が「昔の日本も良い」に直結してる
全部良いか、全部悪いかしかない

だから人の言った通りのことすらねじ曲げて解釈して、

>いまだに工作機械は輸出しまくってるぜ

こういうわけのわからない反論が飛び出てくる
「いまだに」って、>>183のどこに「今はそうじゃない」なんて書いてるんだよ

多分ネトウヨで、自民党支持で、原発推進派
おそらくほぼ間違いない

189 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 00:56:37.95
>>188
脳に限らず、「ビットで判断する」という今のコンピュータの延長しか未来のコンピュータを想像できない人間は、今の時代にSFを書いていてはずかしくないのか?とは思うね。
結局「未来のコンピュータが想像できてない」のだから。

190 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 01:01:05.09
ただの修辞を思想全てに当てはめなければならない、
みたいな解釈して難癖付けるとかこいつ完全にアスペだな

そう言う自分はノイマン型以外のコンピュータのあり方を想定してるか?
キュビットがどういうものかわかるか?
虚数がどういう数字かわかってるか?

ほんと、この鉤括弧くんの難癖って薄っぺらだよな

191 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 01:04:08.37
二進法がどれだけ偉大な発明であるかも知らず、
「ビットで考えるやり方は恥ずかしい」とか言ってるんだからほんとしょうもないわな

どうせろくに関数電卓すら使ったことがないんだろう

192 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 01:11:47.55
あとこの鉤括弧くんは非常に記憶力が悪いのか物事を関連付けるのが下手で、
たった一行のレスが、何十行何百行のレスを省略した上でのレスであるという想定だなどとは考えようともしない
だから、

>>13-14みたいなポカをやらかすわけだな

193 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 09:25:30.12
>たった一行のレスが、何十行何百行のレスを省略した上でのレスであるという
>想定だなどとは考えようともしない

こういう奴が言葉遊びでSFを衰退させてるんだろうなwww
勝手に何十行何百行のレスを省略したつもりになって、意味不明。
言葉って自分の思考を誰かに伝えるためにあるんだろ
伝える気もなく自己満足に陥ってるのはオナニーと一緒だな

オナニー野郎は逝ってよし

194 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 10:35:49.20
気持ちいいから仕方ないね

195 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 11:13:18.09
いまだに萌え豚か腐女子に媚びるしかないの

196 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 14:03:37.85
たぶん、そんな奴らが、
「安堂ロイド」みたいなドラマを作ってSFを利用して壊すようになるんだろうね。

197 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 14:29:30.43
俺は好きだけどな あれ面白いじゃん

198 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 15:34:25.04
どうせいつものように視聴もせずに批判してるんだろ

199 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 15:38:09.72
受賞作も読まない、選評も読まない、名作古典すら読もうともしなければ、
拡散と浸透した他メディアのSFを認めようともしない
そもそもSFを知らないのに表紙だけ見て「SFはダメになった」とか言い、
科学知識は皆無に等しい

なぜこういう奴が「SFを壊す」とか言ってSF側の立場に立ってるのか本気で謎だよな

200 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 15:41:34.93
知識のないワナビの特徴なんだけど、
本人は雑魚なのに自尊心だけは剥き出しだから、
最終的には日本語の柔軟さを利用して相手の言葉遣いを攻撃するんだよね

「小説は文章だから」というただ一点のみの理由でこじつけて

201 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 15:42:31.96
ハクション大魔王も面白かった

202 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 15:45:15.61
最近のネット世代の本気でやばいところは、
元ソースすら確認しようともせず、無から批判を生み出すところだね
昔からこういう奴は居たんだろうが、ネットは双方向メディアだからな

203 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 16:39:03.15
バトル

204 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 16:44:31.31
鉛筆に鉛は入ってないって知ってるか?
鉛化合物すら入っていない

ただグラファイトの見た目が鉛っぽかったから昔の人が鉛入ってると勘違いして、
lead pencil、直訳して鉛筆となっただけ

それを、「鉛筆が鉛が入っていて危険だ!」なんて言い出したらおかしいだろ?
だからアスペはダメなんだよ
言葉は適当でいいの

205 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 16:58:36.05
鉛筆まで話をそらして事故を正当化するのかww
鉛が入っているかどうかで議論する人間がどれだけ居るんだろう
意味不明な言い訳で自己満足に陥ってるよな。

206 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 17:01:15.44
言葉は適当でいい
そんな感覚でSFの世界観を読者に伝えることが出来るはずがないって事も分からないんだろうね

207 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 17:03:52.28
筒井クラスの審査員が出てくるのなんて最終からだし、>>11
その関連性で>>12のレスしたのに、
>>13で一次落ちの話し始める辺りが実にアレだよなw

208 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 17:06:29.89
鉛筆には黒鉛が入っていて、だから鉛筆なのだ、ってことも知らないくせに偉そうなこと言われてもなあwww

209 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 17:08:50.26
>>208
違うだろ?
黒鉛はblack leadの訳語で、
鉛筆はlead pencilの訳語だけど

「黒鉛が主成分だから鉛筆」じゃないよ
関連性は大いにあるけどそれぞれ独立した訳語

これだからアスペの「字面の意味をそのまま捉える」脳はしょうもないよな

210 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 17:21:48.56
SFって昔から、ちょっと発達障害気味の大人になりきれない子供が好むジャンルだけど、
そういう「他人への共感」が弱い奴が、
「世界観を読者に伝える」とか言ってるんだからしょうもないんだよ

世間擦れしたブンガクやらよりは、
一人の世界に閉じこもったSFの方がずっと好きだけどね俺は

211 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 17:44:26.46
お前の文章、SFと文学が逆だとしっくり来る
(世界観を「俺の苦悩」とかに変えて)

212 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 17:45:43.59
>>211
世間擦れの意味わかってるか?

213 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 18:10:35.66
>>209
根本的に鉛筆は「訳語」じゃねーんだわww
頭悪いなあww

214 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 18:17:16.43
>>213
では根本的になに?

215 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 18:17:46.20
もういったいなにが正しいのかちんぷんかんぷんだわ

216 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 18:21:13.95
なんでこんなに、
「なぜ」「どうして」「こうであるから」がすっぽ抜けて、
科学的思考が抜け落ちた、どころか正反対の手法を取るような奴が、
「自分は科学的な人間でSFに適している」みたいに思い込んでるのかが全く不思議だよな

なんか9割農民の血統のくせに「武士の末裔」とか言ってる奴と同じ臭いがするな

217 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 18:32:25.10
>一人の世界に閉じこもったSFの方がずっと好きだけどね俺は

そっ、今のSFはお前みたいなヒッキーが底辺にいるわけ。
SFを提供する人間は引きこもって、他人にSFの面白さを伝える努力を怠り、
SFの受け手ももまた・・・
結果的に、SFの本来の自由奔放な面白さは、エンタメ系やラノベに奪われて
SFは骨までスカスカの骨粗鬆症状態。

他のジャンルを嫉妬してラノベを叩いたりする奴が出てくるという具合

218 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 18:38:59.54
>>217
今のSFじゃなくて「昔から」なんだが
コミケの前身はSF大会だぞ
いい歳したオバハンがネコミミ付けてはしゃいでたりするんだ

SF小説が衰退したのはむしろ逆で、
自由であろうとしたから膨張してスカスカになった
エンタメ系やラノベなんてテンプレばっかじゃん
冒頭で死体を転がし、恋愛かお色気シーンを入れて、そして勝利する
あとはたまにカウンターでバッドエンド入れると大衆が騒いでウケる

SFではバッドエンドなんて珍しくもなんともないのにな

219 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/18(月) 18:40:22.56 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        「みずは無間」は11月22日発売のようだな。
:::::::::   (┐ノ          円城塔が一人、読書メーターで既読に登録している。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

220 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 18:44:54.63
何回も聞いてるんだけど、
SF史やSF作品の脈絡を全く知らないくせに、
なぜ「本来のSF」のように、SFのあるべき姿を知っているかのように言うのか不思議でならんのだが

221 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 18:46:19.64
調子に乗って世界だけ広げて中身スカスカなのか

222 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 18:49:06.05
>>221
宇宙は膨張しているからな
巨視的に密度を保っている地球の方が人間には過ごしやすいのさ

223 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/18(月) 18:58:27.93 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>210 な、何をいってるんだ?
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

224 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/18(月) 19:00:18.04 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        発達障害気味って、成熟した大人の定義はどうなってるんだ?
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

225 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 19:07:07.81
一人前の人間として、思慮分別があり、
集団のための優秀な歯車として社会的な責任を負っている人が、
成熟したよい大人です
それをよいとしなければ社会は回りません

人間は個人のようでいてほぼ群体のような行動を取ります
シャーレで関東平野をシミュレートして粘菌を培養すると、
JR東日本図の路線図とほぼ同じ図になります

226 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 19:13:15.69
>>220
要するに、俺はSF史、SF作品を知ってるぞと根拠もなく威張りたいわけだね
根拠のないマままで威張れるのが不思議でならんのだが
wwwwww

227 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 19:16:49.39
>>226
全然要約になってないんだが

また「投影」か
自分が威張りたがりだから、他人に自分の悪いところを擦り付けたがるという

228 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 19:23:36.68
チーターが狩りの練習で獲物を弄んでいても憎くないのに、
人間が狩猟場でレジャーハントしてると憎くてたまらなくなるよな

もしくは野生動物と屠殺場でもいいけど

他人の悪を憎むのは自分にもまた悪の素養があるからだよな

229 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/18(月) 19:42:25.84 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>225 興味深いがそれは本当かな?
:::::::::   (┐ノ          反抗的ロックファッションがアメリカでは旧態依然とした古典欧米様式を打ち壊し、
:::::::::: /            とって代わってしまったようだが。
::::::::::::::::::::::::::::::::: 反抗精神を考慮しない大人の定義には納得できないな。
社会全部を敵にまわしても戦い抜くのも大人として必要な要素だろう。
その両立ができていないので、かなり未熟な定義といわざるをえない。

230 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 19:50:38.27
>>229
http://www.nhk.or.jp/laboradio/report/20110924_02.html

ただ集団に対して反抗的な姿勢を取って爪弾きにされたものは、
ただの「アウトサイダー」でしかない
体制を倒すのはまた別の体制でしかなく、
フランス革命で言えば、「王政」と「市民」の対立だっただけで、
アウトサイダーはそのどちらの枠組みでもない

反体制と反抗的は似て非なるものである

231 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/18(月) 20:03:26.10 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ         >>230 非常に興味深い。
:::::::::   (┐ノ          粘菌が。
:::::::::: /            なので、反抗とかどうでもよくなった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::
この粘菌は、つまり、どういうことだってばよ。頭がまわらない。

232 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 20:10:08.64
>>231
賢いと思ってる個人も、
縮尺を変えて俯瞰して見れば粘菌と知能レベルは大差ないということです

個人がそんなに大切なら、人間は剰余価値で生まれたリソースの多くを不老不死の研究に投入するはずですが、
集団が維持できれば群体としては問題ないので、始皇帝の時代から不老不死研究はほぼ進歩してないわけですね

233 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/18(月) 20:14:10.34 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        いや、不老不死の研究はしているんじゃないかな?
:::::::::   (┐ノ          IPS細胞とか、医学が最も評価の高い学部で発達しているのは命を最重視しているからだろ。
:::::::::: /            それにコンピュータにデータ保存する技術はかなり重要視されているのも、将来の不老不死を見通していると思う。
::::::::::::::::::::::::::::::::: 人類は、粘菌のごとく、不老不死に向かっているね。

234 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 20:17:58.08
集団の規律を乱さない範囲でね

235 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/18(月) 20:24:55.01 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>234 集団の規律の境界線は、司法・行政・立法だろう。
:::::::::   (┐ノ          粘菌だと何になるんだ?
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

236 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/18(月) 20:28:49.74 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        まだ、地球上に人類より強い生物が存在する可能性はありそうだな。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

237 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 20:32:10.56
三権分立がなくても人類は生きてきたからね
関係ないよ
100年後には警察国家になってるかも、ヒッピー村になってるかもわからない

238 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/11/18(月) 20:35:52.07 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        というか、三権分立というより刑法だな。
:::::::::   (┐ノ          刑法を題材にした短編を星新一賞に応募したが。
:::::::::: /            まあ、以前、このスレで公開したやつだけど。
:::::::::::::::::::::::::::::::::
おれ、無政府主義者ってものは、現実的に非効率だと思うけど、幻想を感じるんだ。

239 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/19(火) 20:34:15.03 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        うわあ、ハヤカワSF、とんでもない方向へ行くぞ、こりゃ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::
受賞者の
「著者の六冬氏は青背をほぼ全てお読み(!)とのことですが」

青背、全部読んでる

クラスを想定していたのか。
おれの生き方があまかったのだろうか。
創元さんでも、ハヤカワさんでもいいんで、教えてください。
本当にそんなガチ勢なんですか?

240 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/19(火) 20:39:18.43 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        無理だわ。
:::::::::   (┐ノ          SF投稿者としてはかなり鍛錬しているつもりの無職のおれより、
:::::::::: /            上なんて、想像の外だわ。
::::::::::::::::::::::::::::::::: 完全に、人生をなめてた。ギブアップっす。
無理です。ぼくが無能でした。ごめんなさい。

241 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 20:50:28.82
純粋培養作家がほしかったのか

242 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/19(火) 20:59:39.32 ?2BP(1000)
つおるあ ‏@tuorua9876 12分
ごめんなさい。僕が悪かったです。人生をなめてました。
ハヤカワSFコンテスト受賞者の六冬さんは青背を全部読んでるそうです。
たった二百冊しか読まずに、もう充分読んだと思ってたぼくがあまかったんです。
ごめんなさい。ごめんなさい。許してください。

つおるあ ‏@tuorua9876 11分
ぼくは敗北者です。なまけものです。SFワナビのクズみたいなやつです。
完全に勘ちがいして思い上がってました。秀でるということ、デビューするということ、
商品を作るということ、をなめていました。迷惑をかけたみなさん、本当にすいません。

つおるあ ‏@tuorua9876 11分
本当に僕の頭はもう動かないんです。限界です。ありがとうございました。

243 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/19(火) 21:02:55.89 ?2BP(1000)
つおるあ ‏@tuorua9876 9分
今、涙を流して泣いてます。
ぼくには、ぼくの人生の何がまちがっていたのかまったくわからない。
でも、ぼくはまちがってました。すいませんでした。

244 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 21:37:07.02
よし!ガンバレ

245 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/19(火) 21:59:41.62 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        おまえに何がわかる。がんばるだけでできるなら一次落ちしてねえよ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

246 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 22:19:23.16
こう考えたらいい、
「俺は今までSFを書いていなかったんだ。だから落ちたんだ」
(よし、これからはSFを書こう!)

247 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/19(火) 22:30:44.04 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        今、漠然と考えてるのは、SFではなく、
:::::::::   (┐ノ          相対性理論にとって代わる重力理論を考え出そうかって方向だなあ。
:::::::::: /            高校物理からしてわからないけどさあ。それしか道ない気がする。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

248 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 22:54:43.26
あ、そう。せいぜいがんばってね!

249 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/19(火) 23:02:13.26 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        やるとなると、高校物理に三年、大学物理に四年、修士水準で二年、、
:::::::::   (┐ノ          最低、九年はかかる遠大な計画になるなあ。
:::::::::: /            なかなかそこまでがんばる決意が起きない。けど、無職だから、何かしないと。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

250 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/20(水) 00:24:28.57 ?2BP(1000)
星新一賞の一次発表は十一月らしい。思ったより早く結果がわかりそうだ。うれしい。

七度柚希@官能小説自動生成ソフト七度文庫 ‏@yuki_nanotabi 11月9日

公式発表によると、星新一賞応募数一般部門2546作品ジュニア部門511作品。
11月中に一次審査。12月に二次審査。1月に三次審査。最終審査は2月。 #星新一賞

251 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 01:17:20.35
そんなおかしなツイッターなんかで必死に情報集めんでも、公式サイト見ろよw

252 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 10:53:54.71
一次審査≠一次発表

253 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 11:53:26.51
だからSF読めって言ってんのにな
wikiで相対性理論を調べながら車輪の再発明してるようなレベルじゃダメなんだよ

徹底してSFの文脈を押さえるか、
もしくは伊藤計画みたいにゲームや映画のエッセンスを取り入れるかだな

今回は前者だったということで

254 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/20(水) 13:18:07.91 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        伊藤計かくが正解だったとは思えない。
:::::::::   (┐ノ          やはり、なんらかのSFの文脈を抑えるべきなんだろう。
:::::::::: /            ガチ路線を期待しているみたいだな。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

255 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/20(水) 13:42:15.05 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        SFの文脈って、おれはSFは八十年代サイバーパンク以後、
:::::::::   (┐ノ          新しいアイデアが出ずに停滞しているんだと思ってたわ。
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::: この文脈の読み方がまちがってて、創元やハヤカワにとっては、まだ何かがつづいているんだろうなあ?
何がつづいているんだ、教えてくれ。

256 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/20(水) 13:45:12.83 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ         SF出版社にとっては、SF冬の時代なんかを信じてる応募者はうっとうしかったんだろうなあ。
:::::::::   (┐ノ          やはり、おれの選択がまちがってたのだ。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

257 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 13:54:43.26
>>253
1000冊が抜けてるぞww
それとも、最近は1000冊とは言わなくなったのか?

258 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 13:54:56.83
宇宙SFなんて60-70年代だろw
実際今でもその辺りの古典SFが人気で基本だし

259 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/11/20(水) 14:00:13.30 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        六十年代のSFは、地球が舞台だね。
:::::::::   (┐ノ          バラードの影響で、内宇宙、つまり、地球を舞台にしたSFが流行ってた。
:::::::::: /            内宇宙の意味を心理世界かとずっと勘ちがいしていたけど、地球って意味なんだね。
:::::::::::::::::::::::::::::::::
宇宙SFを書いていたのは、バラードとはまたちがった別の文脈のSFガチ勢だね。

260 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 14:07:22.15
一次審査のスケジュールが早すぎるようだけど、
一次審査は普通の下読みさんの数をそろえてスピードアップ、
応募作を1/20ぐらいに絞り込んで、
二次審査を、大森望、鏡明、牧眞司、山岸真の4人でじっくりやると言うことかな

261 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/20(水) 14:14:02.43 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        バラードに惑わされたのはおれなのかな。
:::::::::   (┐ノ          SFには、バラードの内宇宙の道はどっちだとは異なる、
:::::::::: /            相変わらず、外宇宙を目指す文脈がつづいていて、今、生きているのはそっちのSFなんだな。
::::::::::::::::::::::::::::::::: 外宇宙を目指すSFが創元、ハヤカワに本格SFとして支持されている。
おれはバラードという変化球に惑わされたのだ。それで、全然見当ちがいなことを書いていた。

262 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/20(水) 14:20:44.55 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        お手上げだ。高校物理もできないおれでは、
:::::::::   (┐ノ          大学物理を学んでいる理系SFワナビにまったく歯が立たない。
:::::::::: /            奇想で対抗しようとしていたけど、本格SFはおれには書けない。
::::::::::::::::::::::::::::::::: 人生をあやまった。ぼくの失敗だ。長期的展望を完全に見誤ったのだ。

263 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/20(水) 14:33:27.91 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        文系SFっていうと、筒井がいるかあ。
:::::::::   (┐ノ          若者には大人気だからな、筒井。
:::::::::: /            筒井を尊敬している作家ワナビはめっちゃくちゃ多い。
::::::::::::::::::::::::::::::::: SF以外のジャンルの作家ワナビでは、筒井は大人気なんだよ。
筒井は、今でも、初版15万部刷るらしいな。プチ村上春樹だ。とにかく、大人気なんだよな、文系SFの筒井。

264 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 14:53:14.29
受賞作品を読む前から「負けたー」って?

青背を全部読んだとか作品の評価と関係無いだろ
そんなにスゴイと思うなら、自分も全部読めば

265 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/20(水) 14:57:29.69 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        そりゃ、読まなければわからないけど。
:::::::::   (┐ノ          創元、ハヤカワは、我々が想像していたよりもずっと、
:::::::::: /            作品の面白さより、SFに対してどれだけガチなのかを評価している予感がしている。
::::::::::::::::::::::::::::::::: そして、我々の想定していたSFガチ勢の水準はあまりにも低すぎたのだ。

266 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/20(水) 15:21:56.45 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        受賞者を見ると、
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::
第一回創元:理系女子
第二回創元:SF投稿的十年以上のガチ勢
第三回創元:理系男子(シュレディンガー方程式は解ける)
第四回創元:理系男子二十三歳

第一回ハヤカワSF:青背をほとんど全部読んでるSFガチ勢

参考・宮内悠介:理系。小説投稿歴十年のガチ勢。

まあ、ぱっと見、相当なSF勝ち勢なわけだよ。

267 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/20(水) 15:40:41.14 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        文系はラノベ書いた方がいいかもねえ。
:::::::::   (┐ノ          どうしよう、おれ。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

268 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/20(水) 15:42:35.88 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        訂正訂正。宮内さんは文系だ。文学部英文科だ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::
第一回創元:理系女子
第二回創元:SF投稿的十年以上のガチ勢
第三回創元:理系男子(シュレディンガー方程式は解ける)
第四回創元:理系男子二十三歳

第一回ハヤカワSF:青背をほとんど全部読んでるSFガチ勢

参考・宮内悠介:文系。小説投稿歴十年のガチ勢。

まあ、ぱっと見、相当なSFガチ勢なわけだよ。

269 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 15:49:43.86
そのバラードをSFに組み込んだ反省とか、
新しいSFってラノベばっかじゃん(NOVAとか)と言われたカウンターで、
敢えて理系を取り込みなおそうとしてるんじゃないかな

当然それだけじゃ歴史の繰り返しだし、
バリエーションも増えてくるだろうからそんなに気にしなくていいだろうと思うがな

270 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/20(水) 16:00:45.95 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ         いや、別にバラードからの流れを反省する必要はまったくないと思うが、
:::::::::   (┐ノ          地球でやりたいことがまだまだあるというニューウェーヴは、停滞してしまったね。
:::::::::: /            それで、外宇宙を目指してきた本格SFの流れに回帰しているのだと思う。
:::::::::::::::::::::::::::::::::
おれ、できねえもん。このスレで科学の現場を教えてもらえないと、SF書けないもん。
最近、ちょっと宗教哲学を勉強して、あと、文学も本職にはほど遠いがちょっとはかじったんで、
SF以外にも範囲は広がったけど、
逆に、最新のSFに詳しくないから、まったく何も書きたいものが浮かばないんだよね。
迫真に迫った科学者の描写とかしてみたいよ、本当に。
昨日、読み返してみた「人類がねずみを管理するなど」「夢野修理の冒険」は本当に面白かった。

271 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/11/20(水) 16:08:59.07 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        まあ、古典のラノベといわれる「ドン・キホーテ」が
:::::::::   (┐ノ          欧米識者の間では、文学最高傑作といわれてるみたいだしねえ。
:::::::::: /            やっぱり、ラノベ的娯楽性はバカにはできない。
::::::::::::::::::::::::::::::::: 理系SFが売れるとはあんまり思えないからね。マジ、「日本沈没」なんて、小説としてド下手だし。

272 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 16:13:07.45
日本沈没は400万売れたんだけどね

273 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 16:21:32.28
ただ外宇宙SFは一気に陳腐化する可能性があるよ
例えば、SETIで地球外文明との交信に成功したとかね
アーサーCクラークはスターグライダーとの接触で文明の発展が加速すると予測してるけど、
俺は逆にみんなやる気をなくしちゃうような気がするね

洋算の移入で和算が陳腐化したり、
日本がWBCで優勝してしまったせいでWBCを扱ってた漫画が陳腐化してしまったように

274 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 16:26:15.93
あと、地球外文明と接触したら外宇宙は「一般人」のものになるよね
それまで外に意識を向けていたSF者たちが逆に内に籠もるようになる

パソコン通信黎明期を支えてたような人が古いパソコン収集家になってたり、
一般人がスマホをブイブイ使いこなしてる時代に、田舎に引き籠もって霊界通信してたりね

275 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 16:26:40.78
理系の学問が苦手だと自覚しているなら、
記憶さんが目指すべきは、
小説で言うと、カジシンの「エマノンシリーズ」
マンガで言うと、鶴田謙二の「チャイナさんシリーズ」
でしょ

276 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/20(水) 16:30:39.20 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        面白い題材は、山ほど転がってるわけだけどねえ。
:::::::::   (┐ノ          原子八個でコンピュータにデータ保存できるようになって、
:::::::::: /            電子一個の動きを制御できるようになってコンピュータの速度は百倍になるんでしょ。
::::::::::::::::::::::::::::::::: もう、みんな、パソコンがどうやって動いているのか理解していないよ。
そういう情報科学のSFがおれは待望されてる気がするなあ。
ロボットが戦争するようになりそうだしね。

おれは、外宇宙より、情報科学に注目している。月や火星に植民はできないさ。
SETIは、地球外生命体の電波を受信しようという科学だと思うけど、あれを宇宙科学の主流だと思ってる人なんていないって。
本当の宇宙飛行士のSFはやはり、まだまだ根強い人気をもつと思うよ。
我々は、なぜ、宇宙を目指すのか。宇宙なんて死の土地なのにね。
部外者には理解できない情熱以外の何物でもないよ。

個人的には、宇宙飛行より、おれが前いってた新しい重力理論とかによる宇宙科学の展望のが注目を集めると思う。

277 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/11/20(水) 16:34:57.53 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        訂正。コンピュータの速度は、
:::::::::   (┐ノ          十年後には、百倍じゃなくて、一万倍になる。
:::::::::: /            「京」から、いっきに、「垓」になるわけだ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

278 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 16:35:22.08
天文学の基礎は今でも「観測」でしょ
ハッブル然り、チャンドラ然り
2012年になってようやく隣の恒星系に新しい惑星を発見できたり
ブラックホールのエネルギー収支や中性子星の元素分布が観測できるようになったり
理論的な予測は手慰みで、結局は実験で実証するしかない

ヒッグス粒子が現実に観測されるまで50年もノーベル賞おあずけになったようにね

279 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 16:40:35.10
大体素粒子や外宇宙の単位は「グーゴル」のスケールになるので、
百倍やら一万倍では到底追いつかないわけなんだがね

280 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/20(水) 16:48:39.02 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        量子コンピュータにはぼくはまだ懐疑的だなあ。
:::::::::   (┐ノ          その前に、原子と電子を正確に制御したコンピュータを極める製品が、
:::::::::: /            できると思う。
::::::::::::::::::::::::::::::::: 量子コンピュータはぼくにはまだわけがわからないよ。
「グーゴル」という単語は初めて聞いたよ。教えてくれてありがとう。
だけど、グーゴルではなく、何か別のもっと現実的な単位の制定が必要な気がしているね。
GOOGLEがグーゴルのつづりまちがいって本当かよ!!!
GOOGLEは、当時、最有力検索エンジンだったGOOを検索すると一番か二番に表示されるサイトだから名づけられたんだぞ。

281 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 16:50:24.62
よし記憶に面白い重力理論のヒントをやろう

実は重力というのは質量(エネルギ−)が生み出してるのではなくて、
重力がエネルギーを生み出しているという理論だ

そうすればブラックホールの特異点で辻褄が合わなくなってもブラックホールは質量を維持できるし、
ダークマターやダークエネルギーに必ずしも物質を見出す必要はない

面白いだろ?

282 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 16:52:11.25
新人賞は投稿者にとってはゴールに見えるのかもしれないが
出版社にとってはスタート地点なんだよな

作家として育てて、原稿とって、本を出して、それが売れて、儲けが出て
そこで初めて賞をやってる意味がある

作品の内容以前に人間としてコミュニケーションが取れそうもない人は
最初から対象外と考えた方がいい

俺が編集者なら記憶喪失みたいなのは完全に対象外

283 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 16:54:16.94
量子コンピュータというのはそんなに難しく考える必要はないんじゃないかな
単に、0と1の両方を保持したビットを使えば、
現在のコンピュータより遙かに早く素因数分解ができるアルゴリズムがある、
具体的にどうやるかと言えば、「数学的にできるんだからしょうがない」

これでOK

284 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 16:56:13.11
>>282
いくら社交性があろうと、
自著で「筒井があれほど大作家になるとは誰も思ってなかったw」
とか言っておきながら、
インタビューではへらへらしてる大森みたいなのも俺は嫌だけどな

285 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/20(水) 16:59:02.76 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        ぼくの重力理論は、
:::::::::   (┐ノ          根源粒子は、全点が均等に広がっていて、
:::::::::: /            ある点に固有振動モードが発生した時、その点とそれ以外の全点は等距離で近づくように、我々の主観には見える(我々は、根源粒子に対して、仮象体)。
::::::::::::::::::::::::::::::::: これが重力が発生したかのように見える仮象体にとっての認識であり、実際は、根源粒子は等距離で全点が遠ざかっている。
というものだよ。数式化できれば、ノーベル賞もらえると思うけど、高校物理から勉強する気力がまだわかない。

286 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 17:04:26.96
>>285
あんまり美しくないね
物理はシンプルに複数の現象を説明できることが美しいとされるのであって、
重力だけ特殊な物理法則で断絶されている、というのは美しくない
オッカムの剃刀が必要だな

287 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/20(水) 17:05:34.66 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>282 おれはもうまともに社会生活は送れない。
:::::::::   (┐ノ          プロはあきらめるよ。素人として、何かに貢献できればいいと思ってる。
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::: ただ、この重力理論でいうと、エネルギーって何になるとか説明できない。

288 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 17:07:23.21
奇想で勝負するといいながら『皆勤の徒』をまったく理解できないんじゃ駄目だろ

289 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/20(水) 17:10:30.77 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>288 ほう、きみはどう解釈するんだい?
:::::::::   (┐ノ          やっぱり、あれを読んで、ナノマシンが暴走したと思うわけ?
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

290 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 17:10:48.74
例えば特殊相対性理論は慣性質量と重力質量を一つにまとめ上げた上に、
エネルギーと質量が等価で有るという帰結までついてきた

一般相対性理論は時間と空間を一つにまとめた上で、
本人すら理解を拒むほどのシュバルツシルト解にまで発展した
で、本当にラピュタ、じゃなくてブラックホールはあった

こういう美しさが必要だよね
せめて科学的な根拠がないただのSFのガジェットとしても

291 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 17:15:21.59
誰か、
巨視的な粒子のシュバルツシルト解でマイクロブラックホールが発生しない理由わかる人居る?
ネットで調べてもよくわからんのだ

292 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 17:20:34.93
あとノーベル賞取るなら実験物理学者が強いよね
理論物理学者の実験に付き合うだけでもオマケで付いてくるし、
ただ発見するだけでも取れるから

ノーベル工学賞はないと言っても、純粋な理論屋はなかなか取れないよ

293 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 17:28:44.28
大森望はミステリ関係者の間ではいい加減な書評家として周知されているのに
SF関係者の間ではかなり人気があるんだよな

やはりファンダム生え抜きの仲間だからかな

294 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 17:31:15.34
SF界でもいい加減な書評家扱いだろw
ただ何故かそれが重鎮に居るんだよ

295 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/20(水) 17:33:38.38 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        大森望は、ミステリのおすすめ発表欄で、
:::::::::   (┐ノ          ミステリを一冊も紹介せず、幻想小説やラノベを紹介しつづけたからな。
:::::::::: /            ミステリや、まともな読者には、かなりの変人に見えていたが、
::::::::::::::::::::::::::::::::: 幻想小説やラノベ・SF側としては、うれしいのかもしれない。

296 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 18:29:04.15
ドン・キホーテ読んでないというのがバレバレだな

297 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 20:53:38.36
つか
創元SF短編賞の「銀河風帆走」とハヤカワの「みずは無間」って、ネタが思い切りかぶってるよな。
似たようなの選びやがって。意味わかんね。

298 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 20:58:05.03
俺も同じようなの送ったは

299 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 21:15:53.60
>「違憲とまではいえず、違憲状態にとどまる」

裁判所ですらこんなわけのわからないこと言ってるくらいなんだから、
日本語ってほんとめちゃくちゃだわな
だからこのスレでも糞みたいな言い訳が絶えないんやで

300 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 21:41:38.25
そえば、ここでラノベでSF書くぞ!っていう奴は一人もいないよな
スレ違いだから当然といえばそうなんだけど

301 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 21:54:11.98
別に書いてもええんやで??
ただ受賞作がプロパーすぎて完全に市民権失ってしまったが

302 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 22:07:23.53
>ここでラノベでSF書くぞ!っていう奴は一人もいないよな

前スレ、前々スレで
使い回ししようかって書き込みは何度もあったし
ラノベネタで否定派と肯定派がバトルしてたんじゃね。

303 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 23:32:09.93
お前ら「ばしゃ馬さんとビッグマウス」は観たか?
スクリーンの中にお前らがいるぞ

304 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/20(水) 23:39:08.54 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        ラノベでスぺオペは絶対に無理。
:::::::::   (┐ノ          角川ラノベはSFは落とす。
:::::::::: /            というのが、ラノベ作家プロ先生にうかがった現実です。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

305 :sage:2013/11/21(木) 00:18:34.95
>>297
似てるかな?ハヤカワのみずははラノベに近いじゃん 。
創元の方は第4回までラノベの気配ないじゃない

306 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 00:59:55.03
>>305
創元SF短編賞「銀河風帆走」
人類は、生き延びるためにあらゆる形態の人間を生み出した。
ぼくらもそうして生まれた宇宙船だ。
そして今ぼくら2隻は特命を帯び、
銀河中心にある巨大ブラックホールに向かって1600年に及ぶ旅を続けている。

ハヤカワ「みずは無間」
雨野透の人格が転写され宇宙を旅する惑星探査機。
彼の中の、地球に残した元恋人みずはと 過ごした記憶が、
宇宙の危機を招来する。

307 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 01:20:12.59
どうも日本人が世界の危機を左右するって設定にしっくり来ないんだよなあ
さよならジュピターもこれのせいで読めなかったし

その点ケン・リュウの「もののあはれ」はよくできてたよね
みんな地球から脱出するのに日本人だけ整列して滅ぶっての

308 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 01:58:32.32
慰安婦ネタがゴキブリホイホイの役割を果たしたのか、スレに寄生した超汚染人が妄想を語り出した。

309 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 04:51:27.06
自転車のチューブがあれば生き残れるもの

310 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 06:53:38.66
>>297
面白いじゃん、宇宙航行SFの夏だ
読み比べるのが楽しみ
話を聞いてる限りでは、両作品は似ているようで正反対の方向に向かってるんじゃないかな

311 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 10:47:01.95
アイデアとプロットだけで中身を判断するのは記憶さんだけでお腹いっぱいですよね

312 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 11:18:45.69
要はどっちも、マキャフリーの歌う船シリーズネタ。
そりゃあ、中身は違うもんだろうw
が、根本ネタは確かにかぶってる。
別に同時期に、わざわざかぶったネタ選出しなくてもいいだろ、ちゅー話だわ。
どうせどっちも大森望が選考過程のどっかで噛んでるくせに。
いやむしろ、選考委員が同じだからそんなことになるのかな。

313 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 11:32:33.62
むしろ最終候補作品が他の賞とネタがかぶっているから大賞に選ばれないようなことがあったら、それこそ問題だと思うが。
みずは無間は受賞に値した。それでいーじゃん、なぜ噛み付くのかわからんよ

314 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/21(木) 13:11:09.32 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>251 このアカウントは人工知能なんだよ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

315 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 13:34:55.02
SFガチばかりではなくジャンル外からの新しい血は、という主張は一理あるように見えるが
じゃあSF以外になにかどっぷり浸かった経験があるのかというと
それがまったく感じられないあたりが実にアレ

316 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 13:38:14.15
>312
大森氏はSFコンテスト選考委員に立候補したけど断られた、って自分で書いてたよ

しかしSF読んでアイデアしか読み取れない奴って本当に多いんだなあ

317 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/21(木) 13:59:50.53 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>315 ジャンル外の血って何?
:::::::::   (┐ノ          要は、独創的な話を作るか、まだ普及されてない科学知識にもとづいて書くか、
:::::::::: /            の二択しかないんじゃないのかな?
::::::::::::::::::::::::::::::::: おれは、何か、幻想的な話を作ろうかとぼんやり構想しているが、
正直、SFの賞には受からないんじゃないかと思っている。
まあ、でも、商品になる水準で作らなければならないという認識を改めて思い知らされたよ。

318 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/21(木) 14:19:07.46 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        SFにジャンル外の血の必要性はあんまり感じてないな。
:::::::::   (┐ノ          強いていえば、ラノベのように読みやすく作るということかな?
:::::::::: /            おばちゃんではなく、若い女性を出すとかね。
:::::::::::::::::::::::::::::::::
でも、恰好いいおっさんSFに対しての需要はかなり強い感じがするなあ。
恰好いいおばさんSFという需要は聞かないけど。

あれだよ、本当に名作SFとなるえるアイデアが書けたら、自働的に受賞するだろう。
おれは書けたつもりだったが、ダメだった。理由は、二個浮かぶが、それ以外はまったく理由も不明。

319 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 14:22:23.49
ラノベ読みにくい・・・

320 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/21(木) 14:25:59.89 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        二個の理由の一個は、
:::::::::   (┐ノ          「この神は脆弱だ」の直線刀は、他人のアイデアなんだ。
:::::::::: /            絶対に使うなよといわれて教えてもらったものだ。
::::::::::::::::::::::::::::::::: 幻覚譫妄状態でのことだけど。それを使ってるんだから、受からないのかもしれない。

二個目は、おれは幻覚譫妄状態で、絶対におれを受賞させるな、おれを受賞させたら、人を殺してでも阻止すると、
宣言していることなんだ。まあ、恥ずかしい話が女性問題だ。それに合格しないおれは一人前の大人として失格で、
組織で得た名声で受賞なんて絶対にしてはならないといっている。
くり返すが、おれは、おれを受賞させたら人を殺してでも阻止すると宣言している。
もちろん、今後の状態で、そんなことに及ぶことはまったくありえないが、
あの時、断ったから、もう一生、受賞できないのかもしれない。

321 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/21(木) 14:40:59.55 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        直線刀のアイデアを教えてくれた男は、
:::::::::   (┐ノ          そのアイデアを「これから流行らせるつもりだ」
:::::::::: /            といっていたな。チーマーみたいなグループの連絡員だった。
::::::::::::::::::::::::::::::::: 2003〜2005年の話だ。その企画をつぶしたおれを憎んでいるかもしれない。

322 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/11/21(木) 14:47:53.22 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        まさかとは思うが、2005年にトチガミのアイデアを2ちゃんに書きこんだが、
:::::::::   (┐ノ          それで、そのアイデアの権利が2ちゃんねるにあるなどという理由で
:::::::::: /            落選しているということはあるまい。
::::::::::::::::::::::::::::::::: が、可能性としてはあるな。

323 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 15:29:42.28
SFに必要なのは「長編シリーズもの」だ

324 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 15:35:34.49
で世界中で何千万部も売れてる長編シリーズものの人死にシーンに付箋貼るとこうなるらしい
http://i.imgur.com/Lp7hAiM.jpg

結局「登場人物殺せ」なんだな、創作って

325 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/21(木) 15:59:19.57 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        長編シリーズものなんて、いかにも金儲けしたい編集者の意見ですね。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

326 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 16:28:56.84
>316
>>しかしSF読んでアイデアしか読み取れない奴って本当に多いんだなあ

一方で、「人間が宇宙船化して、宇宙を旅する話」を書き、
もう一方で、 「人間が宇宙船化して、宇宙を旅する話」を書けば、
同じアイデアだと思われても仕方ないと思うぜ。
たとえ、そこからどのような話が進展するにしても。

「SF」にかぎったことではない。
たとえば、Aが「医療ミステリ」を書き、Bが「医療ミステリ」を書けば、どっちも医療ミステリだねーと言われる。
あたりまえのことじゃあないか。
「SF」だけ特殊化すんなよな。
おまえが思ってるほどSFは特殊じゃないよ。

327 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/21(木) 16:32:49.35 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        「銀河風帆走」は「人間が宇宙船化して、宇宙を旅する話」ではないよ。
:::::::::   (┐ノ          登場人物は、宇宙船の操縦士だよ。
:::::::::: /           なんで、そんなまちがった主張で議論しているの?
:::::::::::::::::::::::::::::::::

328 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 16:53:04.76
>>325
出版は金儲けだよ
むしろ金儲けに徹せず作品に介入したがる編集の方が嫌われる

329 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/21(木) 16:53:46.92 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        しかも、「宇宙船を操縦していること」自体は、
:::::::::   (┐ノ          「銀河風帆走」のメインアイデアですらないのに。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

330 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/21(木) 16:57:24.27 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>328 金儲け以外で編集が作品に介入する理由がわからないからな。
:::::::::   (┐ノ          だが、手助けはするんじゃないのか?
:::::::::: /            ちなみに、おれは、出版は、金儲けより、いい商品を作ることを目指したいね。
::::::::::::::::::::::::::::::::: 拝金主義なんてごめんだ。

331 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 17:00:02.65
正直、天の川銀河全域に分布してるような文明レベルの人間が、
質量をエネルギーに転換できないとかありえない気がするんだが
せめて質量の3割くらいはエネルギーに転換してほしいんだが


っつか、あれおかしいと思うんだけど、
銀河が運動エネルギーを失ったらそもそも銀河ジェット発生しないだろ?
運動量失った時点で膠着円盤もなくなるはずだし


具体的な数字と科学リテラシーと若さで押し切っただけで、
SFとしては未熟でしょ

332 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/11/21(木) 17:04:32.97 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        まちがいの謝罪はないのか。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /            >>331 ああ、そういえば、銀河が死にかけていたな。
::::::::::::::::::::::::::::::::: あれは、危機感を出すための演出だと思うが。おれもあまり成功しているとは思わないな。
まあ、恋愛と戦いを混ぜろ、という王道を踏襲した結果だと思うけどね。
それを除外すれば、まあ、合格水準なSFだよ。
とりあえず、銀河風帆走を読んで、なんでこんなのが大賞なんだと怒り心頭することはないね。

333 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 17:17:51.67
俺が何を間違ったんだ?
名無しを一人だと思うなよ

>>332
危機感の演出というよりエレクトロンポンプだと思うが

334 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/21(木) 17:23:25.88 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>333 まちがいの謝罪は>>326にいってるものだ。
:::::::::   (┐ノ          アンカーをつけるべきだった。すまん。
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::: エレクトロンポンプって永久機関? そんなものが「銀河風帆走」に関係しているとは思えないのだが、
おれが何か見落としたかな? 銀河の死がどう説明されていたか忘れてしまったよ。
エレクトロンポンプだとすると、ずいぶんつまらない話になってしまうね。

335 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 17:26:23.27
あ、すまん銀河ジェットは別に天の川銀河のものを利用してるわけではないようだな

336 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/21(木) 17:27:52.89 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>335 いや、天の川銀河のものを利用しているよ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

337 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 17:33:08.11
ちがうわやっぱり天の川銀河の銀河ジェット使ってるみたいだな

そもそも公転速度が0にならない限りブラックホールに呑み込まれることもないはずだし、
(他の恒星系との衝突確率は高まるだろうが)


>>334
エレクトロンポンプは宇宙と別の宇宙を繋げてエネルギーを取り出す話だよ
それで両方の宇宙が滅びそうになる

338 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/21(木) 17:36:37.04 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>337
:::::::::   (┐ノ          公転速度が0にならなくても、ブラックホールには呑み込まれると思うけど。
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::: そして、何より、エレクトロンポンプが何の関係があるのか、まったくわからないな。

339 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 17:43:27.77
>>338
呑み込まれないよ
ブラックホールは重力と比べて天体半径が極めて小さいため、
銀河的な縮尺で見ると公転速度がほぼ0にまで落ちない限りブラックホールに呑み込まれることはない
シミュレーションソフト使って天体の速度vを落としてみれば直感的にもすぐわかるはずだが

で、位置エネルギーが運動エネルギーに変換されて速度が増したもの同士の摩擦により膠着円盤は発生するわけだから、
(これは作中でも解説されてるはず)
ブラックホールに落ち込むほど運動エネルギー奪ってしまったら膠着円盤は発生しない、
つまり銀河ジェットも発生しない

そもそもブラックホールは入ってくる質量の99%を弾き飛ばす謎の機構を備えている上、
(これはチャンドラなどによる観測からわかったことで、詳しい原理はいまだ不明)
自転速度が光速を超えないように一定以上の大きさにはならないと見られている
(自転速度が光速を超えると特異点がさらけ出される事になってしまうため)

340 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/21(木) 17:50:37.79 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>339 うーん。ぼくの物理力ではついていけないなあ。申し訳ない。
:::::::::   (┐ノ          だが、降着円盤ってのは、要は、太陽のまわりをまわる惑星みたいなものだろ。
:::::::::: /            降着円盤がなくなると、なぜ、双極ジェットが発生しないんだい?
:::::::::::::::::::::::::::::::::
あんまり、詳しく考えてなかったけど、銀河が死にかけているという設定には無理があったかもしれないねえ。

341 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 17:50:39.41
俺の予想では、
超巨大銀河団の中心にあるようなブラックホールは、
それぞれが合体できないほど強力な電荷を纏っていて、
複数のブラックホールがごちゃごちゃに固まって一種の分子構造のような形になっているような気がする

342 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/21(木) 17:52:50.09 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>341 それは面白いアイデアだな。
:::::::::   (┐ノ          重力より、電磁力のが強くなるのが意味不明だが、
:::::::::: /            SFとしては充分に面白いよ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

343 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 17:55:06.17
>>340
摩擦による質量からエネルギーへの転換が行われないため
例えば、近日点と遠日点で天体の速度に10倍の差があるとすると、
単純な古典力学で、衝突(摩擦)した時のエネルギーは100倍になる

344 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 17:57:35.39
>>342
電磁気力は重力より遙かに「強い」んだよ
相互作用の範囲も重力と同じ無限遠

ただ、電磁気力は重力と違って相互作用をすると打ち消されるだけのこと
強力な電荷を纏えば十分超重力空間より強くなるはずだが

345 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 17:58:15.47
宇宙物理には自信あるけど、たぶん>>339は正確ではない。
降着円盤では運動エネルギーが熱エネルギーに変換されることで、位置エネルギーが失われ、物質はブラックホールに近づいて行く
でもブラックホールに近づけば運動速度が下がるというわけではなくて、逆に上がる
だから降着円盤は外側ほど遅く、内側ほど早く差動回転している。つまり銀河風帆走の世界でもジェットは発生する

346 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 18:00:48.16
>>345
摩擦で熱エネルギーに変換されなければそれだけ位置エネルギーと運動エネルギーの総和は減りにくいだろ
で、熱エネルギーに変換されるためには高い運動エネルギーによる摩擦が必要になる

347 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 18:09:41.08
要するに膠着円盤って公転系のエネルギーを失いつつも速度が増して膠着するわけだろ?
なぜこうなるかと言えば、近日点で光速の数十%にまで天体が加速されたが天体の運動エネルギーのため

だからミクロの系では膠着円盤は発生しない
ブラックホールが銀河全てを呑み込むほど周囲の物質が運動エネルギーを失ったら、
それだけミクロの系に近似する

348 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 18:16:42.15
>>347
いやブラックホールの周囲には事象の地平面が展開されているじゃない。
物質をブラックホールに落とすために、ブラックホールの中心に持っていく必要はない。
ただブラックホールの事象の地平面に触れさせさえすればいい。
だから力学的エネルギーをゼロにしなくても大丈夫

349 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/21(木) 18:36:19.89 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>344 もちろん、重力より電磁力のが強いというのは知っているよ。
:::::::::   (┐ノ          ただ、ブラックホールの重力より強くなるのが想像の外だね。
:::::::::: /            それを描ければ、充分、創元SF短編のアイデアとして使えると思うよ。
::::::::::::::::::::::::::::::::: ブラックホールを化合物のように構造化する超電磁力ってのを描写してくれよ。
いけるよ、そのネタ。がんばって、第五回創元SFに間に合わせようぜ。

350 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/21(木) 18:38:53.15 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        確か、ブラックホールの電荷ってのは確かに存在するんだが、
:::::::::   (┐ノ          すぐ打ち消し合って電荷ゼロになることが多いってのが現在の
:::::::::: /            物理学のはずだから、きみのアイデアは、かなり大胆な新説だよ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

351 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/21(木) 18:52:08.12 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        正直いうと、ブラックホールに電荷があるって説は
:::::::::   (┐ノ          何十年も前に提出されていて、議論されている。
:::::::::: /            その結論は、九割以上のブラックホールの電荷はゼロになるというものだ。
::::::::::::::::::::::::::::::::: そして、ブラックホールの電荷説は、一世を風靡したのち、物理学会ではすでに沈静化しているはず。
もちろん、ブラックホールに電荷があることは毎回調べているはずだと思うよ。

352 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/21(木) 18:59:17.50 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        あ、ごめん。読みまちがえていた。
:::::::::   (┐ノ          銀河の中心にあるブラックホールではなくて、
:::::::::: /            超銀河団の中心にあるブラックホールか。
::::::::::::::::::::::::::::::::: それは、初耳だな。SFとしては新しいし、面白い。
物理学としては、厳しいが、SFならいける。←この考えがおれの認識のあまさだろうか。

353 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 20:04:00.19
>>348
だからそのブラックホールの事象の地平面(要するに天体の半径)が、
重力に比べて非常に小さいため、
ほぼ0にしないと接触しないと言ってるんだが

例えば地球質量のシュバルツシルト半径は1cmくらいだが、
そこへ人工衛星を落下させるためには公転速度をほぼ0にしなければならないと言えば、
感覚的にも理解できるか?

ブラックホールを語る上でこのスケール感が認識できてない人非常に多いよね

ま、そもそも銀河系は内側と外側で天体の速度が変わらないという変態構造をしていて、
恒星の天体運動で類推できるようなものではないから、
ダークマターとダークエネルギーが解明されない限り何を言っても間違いなんだがな
銀河風帆走はここらへんの考察も抜け落ちているな

354 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 20:21:49.19
>>353
降着円盤の内縁からブラックホールの事象の地平面に向けて、どのように物質が遷移するかについては作品中では明言されてなかったはずだし、現在の科学でもそのへんは未解明のままだ。
でも大部分の学者はブラックホール周辺の磁場が最後の一押しをするんじゃないかと考えている。
とどのつまりブラックホール周辺の磁場がプラズマを曲げ、事象の地平面に接触させるというモデルだ。
ググッて、適当な学術論文を参照してもらいたい。嘘じゃないと分かるから

355 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 20:27:36.35
>>354
膠着円盤はブラックホールの「外側」の現象であって、
事象の地平線は遠因でしかないんだが

>例えば地球質量のシュバルツシルト半径は1cmくらいだが、
>そこへ人工衛星を落下させるためには公転速度をほぼ0にしなければならないと言えば、
>感覚的にも理解できるか?

大体これの答えになっていない

現象の表層だけ捉えて、
「ブラックホールに落ちればジェットが噴き出すんだよ」
と短絡的な帰納に飛び付いた図式にしか見えんな

356 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 20:36:26.16
大体なぜブラックホールが磁場を持つのか?
結局は「運動エネルギー、熱エネルギー」が紆余曲折を経て磁場に変換されただけのこと
地球の磁場だって同じで、核の流動や循環に伴う運動、熱エネルギーが磁場に変換されているだけのこと

そのエネルギーはどこから出てくるんだよ?
膠着円盤に入ってきた物質の運動エネルギー、もしくはその質量そのものだろ
だから、銀河系から力学的エネルギーを奪ったら、それだけブラックホールの磁場もジェットも弱くなる
(なんとなくだが、入力分が増えるだけ化学的な反応も増えて磁場やジェットも維持される気がしなくもないが)

357 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 20:38:42.85
>>355
ブラックホールを公転するプラズマと、地球を公転する人工衛星を同列に論ずる事じたいが間違えてないっスかね
前者は単純な軌道運動の法則に沿って動くわけじゃないんだ。
ブラックホール周辺の環境を考えてもらいたい。
すさまじい光圧、すさまじい磁気、すさまじい重力...
少なくともそんな環境では、物質は古典的な軌道運動の法則には従わない。

358 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 20:44:01.75
>>357
そのうち「すさまじい重力」に関しては

>例えば地球質量のシュバルツシルト半径は1cmくらいだが、
>そこへ人工衛星を落下させるためには公転速度をほぼ0にしなければならないと言えば、
>感覚的にも理解できるか?

これで完全に類推できるだろ


そして、
「すさまじい光圧、すさまじい磁気」というのは、
「入ってきた物質が摩擦によって転換されたもの」でしかない

その摩擦を生み出すのが、運動エネルギーだろ
重力は運動エネルギーを増加(位置エネルギーを運動エネルギーに変換)させるために一役買っているのであって、
重力そのものが摩擦を生み出しているわけではない

中性子星のように密度があれば重力そのものが核化学反応に寄与するだろうがな

359 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 20:58:04.35
>>358
まったくもってその通り!

摩擦によって運動エネルギーは熱エネルギーに変わる。
そして熱エネルギーは降着円盤を明るく輝かせる。
要するにさ、降着円盤からは光エネルギーがだだ漏れになってるわけ。
位置エネルギーは運動エネルギーに、運動エネルギーは熱エネルギーに、熱エネルギーは光エネルギーに変わる。
ほんで光エネルギーは外に漏れ出すから、降着円盤の系からは常にエネルギーが失われていく。
エネルギーが失われたぶん、物質はブラックホールに近づくんだよ。

そろそろ納得して頂けるとありがたい

360 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 21:01:28.40
>>359
だからその運動エネルギーを奪ったら、
後ろに続く反応も弱くなるはずだろ?

で、銀河ジェットというのは要するにその失われるエネルギーであって、
ブラックホールに落ち込むエネルギーじゃないわけだが
もしくはこれらが作用・反作用の関係になってるかもしらんがな

361 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 21:06:31.54
仮に、作中で示唆される「オーバーマインド」のような存在が、
銀河から運動エネルギーを奪っているとしたら、
そのぶんだけ銀河ジェット(もしくはブラックホールの放射圧)は弱くならなければならないわけだが

362 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 21:14:13.76
>>360
たしかに弱くなる。弱くなって、弱くなって、最後には降着円盤が消えてしまうだろう。
それで降着円盤をなくしたブラックホールもたくさんあるだろう。
ただし、そうなるのは外部からの物質の流入がなかった場合のみ。

活動中のブラックホールは常に外部から物質を調達してきている。
はくちょう座x1なんかはブラックホールと赤色巨星の連星系で、
赤色巨星の外層大気がブラックホールの降着円盤に流入し、
それのもつ力学的エネルギーが降着円盤からの光エネルギーのロスを補完しているんだ。

363 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 21:14:14.70
俺の勝ちのようなので結論を言うと、

わずか100枚の短編でこれだけ語れるんだからSFって面白いよね、ってことだ

364 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 21:15:53.41
>>362
だからその力学的なエネルギーが銀河風帆走では何者かに奪われているって言ってんじゃん
バカか?

365 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 21:16:04.31
審査員なんてどこにもいませんしおすし
まあ宇宙物理学は楽しいから機会があったら参考書に手を伸ばしてみるといいよ

366 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/21(木) 21:25:35.31 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        終わったようなので、どうでもいい話を。
:::::::::   (┐ノ          禁書って人気あるんだね。知らないんだけど、
:::::::::: /            ラノベ板のスレが1560までいってた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::
二位が西尾維新の255みたいだけど。

367 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 21:38:27.50
銀河風帆走の長編版があるとしたら、
熱的死を迎えた宇宙が運動エネルギーを取り戻すために、
この宇宙からエネルギーを奪っているとかだと面白いかもな
で、エネルギーを奪って何をするかというと「銀河風帆走」

こんなこと書くとすごい嫌がられる気がするが、
バキの作者みたいにこれを超えるものを書いてほしいね

368 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/21(木) 21:50:05.00 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        天体から位置エネルギーを奪う機械というのは、おれのアイデアではなかったのか。
:::::::::   (┐ノ          やはり、ひそかな影響力を感じる。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

369 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 03:00:12.99
>>368
スイングバイって知っとるか

370 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 04:19:50.81
知っとるばい

371 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/22(金) 07:04:43.10 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>369 ググってみたけど、つまり、おれの天体反動銃はやっぱり上手にできてたんじゃないかなあ。
:::::::::   (┐ノ          はーあ。
:::::::::: /            みずは無間、買うよ。発売受付になったらアマゾンでポチる。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

372 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/22(金) 07:34:08.62 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ       はーあ。星新一賞一次発表だけが楽しみだぜ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

373 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 09:09:23.30
半分冗談で言ったんだけど、
まがりなりにもSF者を自認する者がスイングバイ知らないのはちょっとやばいぞ

374 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 09:13:08.78
膠着円盤からブラックホールに落ち込む過程で
放出されるエネルギーの一部が
ジェットを作っている

膠着円盤が形成されるためにはある程度の塵密度が必要
気体分子運動論をイメージすると近い
物質が大質量に吸い寄せられていくためには
物質同士の相互作用で非弾性衝突させて
エネルギーに変換しないといけないので

膠着円盤は光速に近づいてる部分は相対論必要だけど
基本的に古典理論だけでイメージを捉えて問題ない

膠着円盤からのジェットでγ線バーストみたいに強烈なのは
シンクロトロン放射だろうと言われているけど
要は余った運動量のはけ口になりやすいのが回転軸方向なだけで
野尻抱介がピアピア動画で地球でも似たイベントを設定してる
これは古典物理の範囲で計算してるハズ

375 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 09:18:02.89
>>374
本人がblogで「たぶん発生しない」って言い訳しとったがな

あと相対論も古典物理だからな

376 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 09:19:21.23
雑にいうと膠着円盤→銀河ジェットは
互いにガツゴツぶつかり合うくらい大量の物質を
どさーっと重力源の周りに撒いた(宇宙的に)短い時間しか
発生しない一過性の出来事

銀河風帆走ではその一過性の出来事が起こらなくなってるはずの
すかすかの太陽系銀河で
一瞬で星々の運動量奪って材料集めちゃった何かがいてというお話

377 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 09:21:06.89
>>376
何者かが力学的エネルギーを奪うまでは、
「太陽系を失った」程度の描写で別に銀河が死んでるような設定ではなかったと思うが

378 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 09:22:55.91
あと、宇宙ジェットの写真でよくドッパーってジェットが撒き散らされてるけど、
あのレベルのジェットだとたぶんマグセイルどころの話じゃないはず
ある程度大人しくなった銀河の方が適任なんじゃないの

379 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 09:33:55.59
それとそれと、
ブラックホールのジェットは赤道と極点の電位差により、
スパゲティのように磁力線を巻き込んで極点側に巻き上げるものなので、
「なりやすい」レベルじゃなくて、
「極点方向に絞られていく」という方が適切だと思う

で、その電荷により超加速されるので、
光速を超えているかのように見えるほどの、
超相対論的速度で噴き出されることすらある

380 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 09:34:43.42
>>377
今現在の我々の銀河系もすかすかでジェットできないヨー
でも超新星くらいの星一個レベルならできてるとこもあるヨー
重力源と材料があれば双極ジェットは割と普遍的なので

>>378
まあ、ジェットのどまんなかに必ずしも乗らなくても良いしw

381 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 09:41:22.43
>>378
あの写真は、光学的にも電磁的にもその他何重にもいろんなフィルターで
撮影して重ねて強調してる写真で、微量な物質がそこまで存在してるってことだよ。

まさか爆竹みたいに勢いよく噴出してるなんて思ってるの?…

382 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 09:42:23.94
>>380
http://ceron.jp/url/www.astroarts.co.jp/news/2013/11/21chandra/index-j.shtml

あ? チャンドラが、いて座Aからのジェットを観測してるが?


>>381
爆竹どころじゃなくて光速近いんだが

383 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 09:48:50.24
>>353
ダークマターやエネルギーに関する説明可能な考察ができたら 
物理学会の中日に発表できるレベルだよね。

384 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 09:52:06.21
なろうで異世界召喚チーレム書いてる程度の俺にここまでボッコボコに論破されて、
恥ずかしくないの君達?

ま、プロパーSF書きの科学リテラシーなんてこんなもんなんだろうな

385 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 09:53:27.81
>>みんな 自分で正論書いて発表したらどう 創元賞締め切りまでまだあるよ! 

386 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 09:55:38.28
ごめん、短編ってそこまで詰め込めるもんなの?

387 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 10:00:20.21
>>386
銀河風帆走はかなり強引に詰め込んであるよ
上でも何度も言ったように全体を俯瞰できてない感があるが、
具体的な数字と、天体物理学の博識さはかなりスゴイ

「まちがってすらいない」と問題点を指摘する俺ですら、
知らない用語バンバン出て来たからな

388 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 10:11:19.96
銀河風帆走は宇宙の最新の物理情報をたのしめる冒険小説と。
これ以上長かったら集中力続かないしこれでいいんじゃね?

389 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 10:14:21.34
さよならジュピターやら神々自身のパロディで、
宇宙空間でもつれ合うようにセックスしながら光速の5%でぶっとんでいく、
くらいぶっとんで欲しいね
俺は

390 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 10:21:56.92
>>389 そんなの読みたないわ

391 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 10:43:13.32
>>376
一瞬じゃないよ。
(本が手元にないから引用はできないけど)
千年、万年で秒速数百メートル以下の極めて緩慢なペースで、ちょっとずつ天体の力学的エネルギーが消えさっていると書いていた。
天体の運動速度が一瞬でゼロになったとはどこにも書いてない。
そのへんから誤解が生じてるんじゃないかなって、昨日の議論を見て思った。

392 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 10:52:36.51
なんにせよ情報の密度が多すぎだな

393 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 11:47:09.78
浦和の創元最終選考に行ったものだけど、

円城さん「これ数値的なところも大丈夫なの?」
小浜さん「はい、専門家にチェックさせてます」
大森さん「円城さんも専門家でしょ」
円城さn「いや物理専門だけど宇宙物理は難しくて分からない」
一同爆笑 

なんて一幕があったな・・

394 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 11:51:46.62
既存の物理法則にのっとって遠距離宇宙SFを書くのは難しい。
賞を出す方としても変なの出したら名誉にかかわるからハードル高いと思うわ。
第4回のようなガチSFは大量に生産できるものじゃないし、
創元SF短編賞の傾向にはならないと思う。

395 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 11:54:33.08
>>378
ある程度、大人しい銀河もジェットは吐くそうだね。
でもジェットの速度が遅くて、光速の数パーセントから数十パーセントにとどまる。
一方の活動銀河のジェットは光速に限りなく近い。

たぶん大人しい銀河と活動銀河とでは、ジェットを駆動させるメカニズムが異なる。
前者は主に光圧で、後者は主に磁気で加速されてるんじゃないか

396 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 11:57:57.00
>>393
専門家チェックもクリアしてるのか
というか専門家チェックが入るのか

397 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 12:04:50.31
…このスレでも十分ガチSF短編賞に値するわ

398 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/22(金) 12:17:59.31 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ         みずは無間、発売開始直後に品切れしてんだけど。予約に比べて買った人が多かったのかな。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

399 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 12:19:05.44
>>398
そもそもamazonには入荷されてない。
電子書籍で読むといいよ

400 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/22(金) 15:29:36.10 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>399 なんだ、そりゃ。
:::::::::   (┐ノ          電子書籍環境を構築する気力がないので、アマゾンに入荷してくれないかね?
:::::::::: /            なんで、アマゾンにないの? 別のネット書店ならあるわけ?
:::::::::::::::::::::::::::::::::

401 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/22(金) 16:07:09.87 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        アマゾンで入荷したみたいなんで買った。また本、買いすぎだ。読まねば。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

402 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 17:50:47.13
色々考え直してみたがやっぱり銀河ジェットは発生する気がするかもしれない
巨星のガスを吸い込んでエネルギーを放射するブラックホールは、
おそらく巨星の膨張圧力により相対速度が0になった物質を膠着円盤に取り込んでエネルギーにしてるはずだから
(じゃないとブラックホール周囲まで到達しないし、
 直円を描く楕円軌道に入った物質はブラックホールの大きさを考えるとそう多くないはず)
むしろ銀河が公転速度を失ったら、
天の川銀河は死ぬどころか活動銀河に逆戻りする可能性すらある


難しいな

403 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 17:54:40.01
ちょっと補足
秒速200km程度の天体が持つ位置エネルギーよりも、
質量が転換されたエネルギーの方が遙かに大きいはずなので、

銀河は力学的なエネルギーを失ったら膠着円盤は発生しない、
という説を撤回して、
むしろ逆にドッパーと噴き出す超ヤバイ活動銀河になる、
という説に切り替える

404 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/22(金) 17:57:49.76 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>403 ほう。面白いな、きみは。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

405 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 18:03:24.28
勿論と質量とエネルギーの総和は変わらないわけだが、
ブラックホールを超高速回転するミキサーと考えると、
そこに投入されたみかんは投入された以上のエネルギーで汁を撒き散らすだろう

406 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/22(金) 18:09:48.23 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        質量をもつこと、つまり、位置エネルギーをもつこと、
:::::::::   (┐ノ          が、銀河の活動を弱めているというのかな。
:::::::::: /            光とブラックホールの環形は、ダークマターが解決しなければわからないが。
:::::::::::::::::::::::::::::::::
誰か、「京」がベンダー賞もらったダークマターの解明の0解説できる人いないかな?
さっぱりわからないんだよね。何やってるのか。

407 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 18:14:17.42
ブラックホールがなかなか質量を呑み込めないのはそう考えると道理に適ってると思う
入ってきた物質を粉々にして質量をエネルギーに変換できるほどの運動量を纏っていたら、
そりゃ遠心力で大抵の物質を弾き返してしまうわな

408 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/22(金) 18:18:37.38 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        なぬ? ブラックホールの内部の遠心力は、
:::::::::   (┐ノ          外部の物質を吸収するより弱いということかな?
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

409 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 18:21:27.69
>>408
ブラックホール内部の重力は、
光速の遠心力でも出てこれないほどに強力だよ
だから事象の地平面なわけで

410 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/22(金) 18:28:45.67 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        なるほど。やっぱ、まだ想像できないな。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

411 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 18:44:43.15
色々間違ってるな
巨星が呑み込めるのは連星が巨星化して膠着円盤に接触した場合か

天文物理は変数一個でも抜けると全く逆の答えになったりするから、
俺みたいなおっちょこちょいは手を出さない方が良さそうだな
SFの教養として一応調べてみたりはしてるが

412 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/22(金) 22:07:02.43 ?2BP(1000)
麻雀は、トップアマ>>>麻雀ソフト>>>トッププロみたい

87 名前:記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/22(金) 21:30:44.46 ID:lnQDSxmp 2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        質問です。
:::::::::   (┐ノ          麻雀ソフトと麻雀トッププロ、どっちが強いですか?
:::::::::: /            まだ雀士のが強いんですか?
:::::::::::::::::::::::::::::::::

88 名前:アノミー ◆Op02CHqpJU :2013/11/22(金) 21:52:16.77 ID:xFlLW+jx>>87
最強はネット雀士で最も長期成績がいいプレイヤーです。
麻雀トッププロよりもはるかに強いです。
ソフトはまだトッププロ以下です。

413 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/22(金) 22:12:14.57 ?2BP(1000)
訂正。

麻雀は、トップアマ>>>トッププロ>>>麻雀ソフト みたい

87 名前:記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/22(金) 21:30:44.46 ID:lnQDSxmp 2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        質問です。
:::::::::   (┐ノ          麻雀ソフトと麻雀トッププロ、どっちが強いですか?
:::::::::: /            まだ雀士のが強いんですか?
:::::::::::::::::::::::::::::::::

88 名前:アノミー ◆Op02CHqpJU :2013/11/22(金) 21:52:16.77 ID:xFlLW+jx>>87
最強はネット雀士で最も長期成績がいいプレイヤーです。
麻雀トッププロよりもはるかに強いです。
ソフトはまだトッププロ以下です。

414 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/23(土) 08:52:20.99 ?2BP(1000)
逆転世界、読んだよ。難しかったわ。解説頼む。

146 名前:記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:30) :2013/11/23(土) 08:50:54.63 発信元:115.39.224.104 2BP(1000)
「逆転世界」 クリストファー・プリースト
111位/154作品。翻訳小説SF長編。
理解できなかった。逆転世界とはどんな都市だったのか、わたしの数学知識では理解不能だ。
難解なSFであり、その仕掛けは、ごくわずかに語られるだけであり、
物語は例によって、結婚し、浮気し、離婚し、再婚するという陳腐なものである。
逆転世界が何なのか説明できる人は教えてほしい。

415 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 09:50:04.43
古いSFなのでもう誰も読まないからネタバレ含みます

逆転世界の個人的解説:
まず、人間の知覚を直線的なものとする
なのに、あの「地球市」で移動する人間達の知覚は逆数で曲線を描いている
だけど人間は直線的な知覚しかできないので、
基準点(直線と曲線の交わる点)から離れるほど、
周囲の空間が異常に潰れたり、伸びたりしてしまう

「地球市」の人間の知覚が逆数的になってしまったのは、永久機関の副作用によるもの
永久機関そのものに理論的裏付けはないし、地球がエネルギー危機で滅びかけていた時に、
マッドなサイエンティストが開発してしまったものでしかない

基準点のずれで実際に時間の進み方が異なり老化速度に差が出てしまうのは、
永久機関が時空を歪めてウラシマ効果を生み出しているためと思われる
もしくは強い人間原理が働いているか

この小説とは直接関係ないが、人間は絶対的な座標で考えたがるが、
相対論では速度・時間・空間は相対的なものであって、絶対的な座標は存在しない
それでも人間は座標で思考してしまうのが近いかもね

で、知覚(頭)が狂ってる人でも自分が狂ってることはわかるが、
狂ってる人から見れば正常な人間も狂ってるように見える
で、狂ってる人が最後に正常な世界に戻った時、
正常な世界が正常でないことを知覚して、もう一回狂うという話

416 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/23(土) 09:57:24.48 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        それなら、評価をもっと下げてもいいなあ。あんまり好みじゃないな。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

417 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 10:10:35.57
あそこまで徹底して変な世界なのに実は地球で、
変な太陽も変な月も目でみてちゃんとそこにあるのに、
通常で正常なままで宇宙の物理法則が変わったわけでもない、
というのがまさにSFだと思うんだがなあ

418 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/23(土) 10:20:27.47 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        うーん。太陽と月が、双曲線を描くように見えるとかいう描写があれば、
:::::::::   (┐ノ          まだちがうけど、そういう描写はなかった。楕円幾何は、あまり詳しくない数学だけど、興味をもっている。
:::::::::: /            そういう意味では、興味深い題材だけど、何と何が反比例しているのか、何が逆転しているのか、わからないんじゃ、面白くない。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

419 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 10:23:22.07
10cmを1cmと認識してる人間と、
1cmを10cmと認識してる人間が同じ空間に同居すればどうなるのか
それだけで世界がああも異常になる
実にSFだなあ

例えば現実でも同じじゃん
「国を良くしたい」と思っていても、
右翼になったり左翼になったり、
タカ派になったりハト派になったりする
だけどどちらも生きるためにはあくせく働き、
目の前のことを解決していくしかないということで同じことをしてる

>>418
つまり、何も逆転していないんだよ
知覚が違うだけ

420 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/23(土) 10:25:25.52 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        評価しないわ。プリーストはやっぱ好きじゃない。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

421 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 10:33:28.33
ものすごいおもしろそうじゃないか

422 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 10:41:34.69
昔の人は地上は平面で、外縁をヘビが囲んでいたり、
巨人が円盤を支えていると思っていた

ちょっと昔の人は地球が宇宙の中心で、
それを重心に太陽が回っていると思っていた

ニュートンは地球が座標軸の中心ではないことを証明した

アインシュタインは絶対座標すらないことを証明し、時間と空間すら絶対でないことを示した

現代人は自分の知覚してる宇宙像が正しいと信じてやまないよね
実際はただそう知覚してるだけにすぎないし、
昔の人も自分の宇宙観が正しいと思っていた
で、宇宙観がひっくり返されると、「あうあうあうあうあうああー」と、海に向かって走り出す

そういう意味で今の人間も昔の人間もやってることは同じなのに、
「違う」と知覚している

逆転世界はサイコーにSFだな
奇想SFだし、幻想SFだし、科学史SFでもある

423 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 10:54:26.09
宇宙(物理法則)って数学的タマネギみたいなもんじゃん
元素だと思っていたものが元素ではなく、
素粒子だと思っていたものが素粒子ではない

理論先行で実験を行うと実験により新しい理論が作られて、
実験先行で理論を作ると理論により新しい実験が考案されるようになる

で、みんな現在手で触っているタマネギの表層を宇宙だと信じている

そのタマネギの皮むきの瞬間を切り取ったのが「逆転世界」
SFだなー
実にSFだなー

424 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/23(土) 10:54:48.83 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        「AV女優上原亜衣がAV女優であることを実家で過激にカミングアウト」
:::::::::   (┐ノ          というAVがものすごっつ気になる。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::
上原亜衣
http://ime.nu/ime.nu/sp.dmm.co.jp/mono/detail/package/shop/dvd/cid/shkd525
坂口みほの
http://pc.gban.jp/?p=56766.jpg

この二人のAV女優はマジかわいい。

425 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 11:09:30.37
プリーストはどれが一番おすすめ?

426 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 13:44:07.68
ノーランの映画がおすすめ

427 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 15:43:50.14
奇術師か
ありがとう、今度読んでみる

428 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 17:57:18.94
稀勢の里よかった

429 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:5) :2013/11/23(土) 22:58:14.61 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ         文学賞を受賞した作家の三分の一は、本を出せないんだってね。
:::::::::   (┐ノ          今、リンクが貼れないけど、おれの「つおるあ」のツイッターに詳細がリツイートしてある。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

430 :N:2013/11/24(日) 00:26:46.24
ってか、高校物理もよく理解してないレベルで、
「奇想天外な新しいフィクション物理学」を描いても、ラノベ以下の陳腐な内容にしかならんと思うんだがなぁ。
せめて、ガンダムの「ミノフスキー物理学」くらい、それを知った人が面白いと思ってさらにその理論を追記するようなレベルでないと。

431 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 00:32:51.48
まてまて。事象の地平面に近づくほど、「時間経過が遅くなる」のに、時間経過に伴う運動結果の「ブラックホールへの落下」が、「時間的にあり得る」という結論になるのか。
相対性理論的には間違いだろ。

432 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 00:43:58.39
基地外の人は、アイデアをひねり出すこともなく、そのままの体験談を、そのまま思った通りの文章で書けば、
「誰にも理解できない」
SF作品が書けると思うんだが。下手に考えるから、つまらない話しか書けないんじゃないのかなぁ。せっかく「基地外」という立場を生かしきれてない。

433 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 01:13:08.35
>>431
ま、そこは大した問題じゃない
宇宙ジェットはブラックホールの外側の物理現象だし、
物質がブラックホール内に落ちようが落ちまいが、
系で考えれば巨視的に重力派は近似できると思う

434 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 01:25:07.66
月は地球の重心の変化によって、地球の自転を奪いながら永年加速させているわけだが、
ブラックホールと落ち込むガス・天体の質量差、空間の縮尺を考えれば、
事象の地平面を超えるか超えないかはさほど重要ではない気がするが

勿論宇宙のタイムスケールを考えるとこれが外側のエネルギー収支に絶大な関与をしてるかもしれない可能性は否定できんが

435 :匿名ちゃん:2013/11/24(日) 04:38:01.15
なんで訳分からん宇宙論展開してんの?ゴミなの?
さっさと俺らを楽しませろやカス、そう俺らVIPERをな

436 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 06:10:48.75
偶然にスペースシャトルに関する原書を入手して、チラ見して思った。
日本で野田昌宏さんの翻訳でも出版されてるけど、
野田元帥、上手い、偉い、
日本語版は文章が分かりやすくて正確に訳してある。

改めて調べると、野田元帥って文化系の人なんだよね。
この人の場合、理科系じゃなくて、スペオペを多量に読んでいる素地があったということだろうか。

437 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 07:32:28.16
出身学部でいえば野尻抱介も文系。
でもちゃんと数式こなしてる。

438 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 09:08:10.22
SFにおいて数学的に導く必要性がそんなにあるとは思えんな
まあいつもの数学=物理数学、
科学=工学な脳の人なんだろうが

439 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 09:13:11.19
そりゃ数学で導かずイーガン書けっつったら無理だろうがな

440 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 09:20:36.48
必ずしも数学的に導く必要はないけど
実在の世界と数式とを計算で摺り合わせる経験がないと
ブラックホールに物が落ちるわけがない!とか
二体運動までしかイメージできない残念なことになる。

441 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 09:58:18.22
高校物理でそこまでやらんだろ

442 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 10:17:15.84
>>441
そうやな。
平均的な知識の上限を高校物理にして、
それを越える難解な理論や数式、専門性のある知識は、
商業レベルの作品なら、高校物理を理解している読者にも理解できるようにかみ砕いて表現すべきやな。

ただ、理論や数式、専門的知識をかみ砕いて表現するには、
良く理解していなくてはできないけど、
理解しているワナビ、いや、理解しようと努力しているワナビはこのスレに皆無

だから、理屈だけが空回りをしてるwwwww

443 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 10:28:51.38
難解な理論や数式、専門性のある知識を使ったSFって例えば何?
まさか量子コンピュータが平行世界に繋がる、とかじゃないよな?

444 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 10:42:48.45
真に科学的に導かれるSFとはまさにこの宇宙そのものであって、
SF小説で書かれる科学は「ゴム製科学」でしかない
つまり小説とはゴムである

ゴムを証明するのにシュレディンガー方程式を導く必要はない
なぜなら小説と違ってこの宇宙はゴムではないからな

445 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 10:50:52.40
石原藤男、小林泰三、谷甲州、野尻抱介なんかは
if設定はともかく小説内で起きる物理現象は
計算の上で出してきているのが多い。

量子コンピュータで平行世界って東浩紀への嫌味かw
あの手のはダメなSFの典型やね。
ネタ的にきちんとした理系スキルを要求されるのに
それが備わってるフリをしてるだけ。

神林なんかは数式の必要ないネタでやってて
概念的なとこをメインでいじってるので
文系SFのひとつの目標になるんじゃないか。

446 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 11:00:14.69
「重力の影」のジョン・クレイマーのあとがきから

 SFを一生懸命読んでも、たいして物理学の勉強にはならない。
 その修得には教科書を読むとか、授業に出るとか、仕事を通じて訓練を受けるという
 伝統的な方法の方が遙かに有効だ。

 中略

 こういうハードSFを読むことによって科学的情報をちょっぴりでも手に入れようと考えておられる向きには、
 あらゆるハードSFの確信に潜む罠に落ちないように気を付けるようにと申し上げておきたい。
 その罠とは、例えば「SF大会などに出ても」、物語の中のどの科学が「本物」で、
 どれが「rubber science」なのかという点に関する指摘や手がかりは全く得られないということである――

447 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 11:00:57.01
確信 ×
確信 ○

448 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 16:44:57.81
事象の地平面の内側って、悪魔が棲んでいる地獄だろ?(´・ω・`)

449 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:20:14.59
SF小説なんてフィクションなんだから、そりゃ「嘘まみれ」なんで、それを読んでいわゆる「物理学」を知った気になっちゃダメだよな。
まぁ、物理学を学んだら学んだで、「うわ、これ不可能。どうしたらいいべ?」ってところで苦しむんだけどな。だからアンシブルなんてものが必要になる。

450 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:5) :2013/11/24(日) 17:34:35.23 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ         やべ。みずは無間、めちゃくちゃ面白え。
:::::::::   (┐ノ          まだ、半分読み終わったところだけど、現代SFの新しい古典たりえるわ、これは。
:::::::::: /            今のところ、セルフリファレンスエンジンとどちらが面白いかぐらいで考えている。
::::::::::::::::::::::::::::::::::

451 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 18:06:50.16
記憶程度の物理学知識でセルフリファレンスエンジン理解できたのか
それで逆転世界程度が理解できないとかわけわからんな

452 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 18:07:24.49
>>449
それって
「花子さんは鉄の玉と木の玉を高いところから落としました。
どっちが先に地面につくでしょう。空気抵抗は無視して」
って言うのに対して

空気抵抗無視できるわけないじゃんww
そもそも花子さんとかいないし
それで物理学をわかった気になるってダメだよ
って言うようなものであって

物語がフィクションまみれだとしても、
それ読んでの物理学への理解は切り離せると思うよ

453 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:5) :2013/11/24(日) 18:08:35.56 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        みずは無間、228ページ。
:::::::::   (┐ノ          ハルヒもノルウェイの森も超えた。
:::::::::: /            涙流して泣いたわ、おれ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::: 結末にがっかりしない展開を頼むぜ。

454 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 18:19:56.40
>>452
こういう奴がころっとゴム製科学に騙されるんだろうな

455 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 18:24:22.61
仮にもSF作家を目指すなら
ちんけな理論を詭弁で固めて騙す方に回るべきかと

456 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 18:27:12.91
ピアピア動画の膠着円盤とジェットが計算によって導かれたものだと、
コロッと騙されてるくせに「物理学の理解は切り離せるキリッ」
だからなw

あれこそゴム製科学だろ

まあ野尻さんはリアルとゴムの継ぎ目を上手く消す作家だとは思うがな

457 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 18:27:31.64
だな、真実が欲しいなら学者になれよ
好きなだけ苦しんで探求すれば良い
ウソを作り出すのが作家だろ

458 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 18:34:47.51
>>456
計算してるよ。
起こりえる条件の範囲にあることは確かめていたはず。
ただし現実にその条件が満たされることはまずないだろうと。

459 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 18:35:04.17
微積分の開祖であるゴッドフリート・ライプニッツは
「立派な人間が労働者のように計算などという誰でもできることに
 時間をとられるのは無駄だ。機械が使えたら誰か他の者にやらせるのに」

と言って計算機の雛形まで作ってしまいましたwwwww

誰でもできる、「ただ方程式に実数を代入するだけの作業」を物理学だとか科学だとか思ってんじゃねえよw

460 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:08:17.71
あーおまえ小中学校の頃
文章題は得意だったけどケアレスミスが多くて
計算練習とかでは涙を呑んだタイプだろ
字が汚かったりして、当たってるのに教師に×付けられたとか

461 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:11:24.84
とうとう高校物理から算数にまで話題のレベルが低下しました
しかもなんの根拠もないレッテル貼りからの人格攻撃

462 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:27:29.68
>>459
トリニティ計画でも、ファインマンさんが必死こいて計算してたな(´・ω・`)代入して出力を得るだけなら、コンピュータの方が今は良い。
ただ、そのプログラムが正しいかどうか、そもそもプラグラム化が可能なのか、プログラムされたそれは、理論的に正しいのか、等々が科学者のすることだよね。
まぁ、SFワナビは科学者でも何でもないから、そのあたりは気にしなくていいんじゃねぇのかなーと。

463 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) :2013/11/24(日) 19:35:16.36 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        第一回ハヤカワSFコンテストは、大成功みたいだな。
:::::::::   (┐ノ          最終候補作のほとんどは、「みずは無間」に匹敵する面白さらしいぞ。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

464 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(2+0:5) :2013/11/24(日) 19:38:10.49 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ         「みずは無間」が傑作だったんで、満足だ。
:::::::::   (┐ノ          SFをやっていてよかった。
:::::::::: /            魔法少女まどか☆マギカを見終わった時にような気分。
::::::::::::::::::::::::::::::::: この世界を許してやろう。

465 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:44:27.98
>>462
計算はコンピューター任せで良いし
Cとかマシン語はプログラマー任せで良いけど
プログラムの処理の流れ、アルゴリズムは理解しておかないと、
小説に利用することは無理だよ。
どんな課程で結果が導き出されたのかという説明はSFに必要不可欠だと思うよ。

466 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 21:01:50.87
で、量子で平行世界旅行する小説書いてる作家のうち、
キュビットのアルゴリズム理解してる人はどれだけ居るんですかね?

467 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) :2013/11/24(日) 21:09:41.11 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        「みずは無間」にも量子コンピュータは出てきたけど、
:::::::::   (┐ノ          エヴェレット解釈を述べていたな。
:::::::::: /            エヴェレット解釈を自分の世界でだけ観測する立場。
:::::::::::::::::::::::::::::::::: ネタバレすると、エヴェレット解釈に達した他者に話かける逸話が出てくる。
もっと進むけど。

468 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 21:11:24.71
はあまたゴム量子か
マケプレで100円切ったら買うかな

469 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(2+0:5) :2013/11/24(日) 21:14:15.30 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        それより、情報科学がまるでわからないから、
:::::::::   (┐ノ          なんで二進法でパソコンが動くか理解できるSF書いてくれ。
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

470 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(3+0:5) :2013/11/24(日) 21:20:58.47 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        今のSF作家協会会長は、1987年にヴァーチャルアイドルを予言したSF書いてた人だ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

471 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 21:23:08.79
まず、トランジスタ(半導体)を使って論理回路を作る
ここまでは中学生でもできる簡単な工作
で、論理回路を組み合わせて加算機を作る
あとはそれを微細化していくだけ

472 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 21:26:06.62
>>466
ゼロに決まってるw

473 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(3+0:5) :2013/11/24(日) 21:32:18.91 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        うっひょお。最強キャラ議論スレで雨野透が何位になるかな。
:::::::::   (┐ノ          まどかよりは弱いか。
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

474 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) :2013/11/24(日) 22:09:50.01 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>471 そんな説明じゃわからないよ。
:::::::::   (┐ノ          みんな、わかってないから。
:::::::::: /            プログラマーのひとと三時間ぐらい話たけどわからなかったよ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::: 「独習アセンブラ」という本をすすめられた。こういうの読まずにわかるSF書いてくれ。

475 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 22:26:36.27
>>474
コンピューターの仕組みが理解したいならアセンブラじゃなくて基本情報技術者の参考書買えば?
二進数を使ってるのは、単に0と1のスイッチの組み合わせで演算するには二進法の方が都合いいだけだし

476 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) :2013/11/24(日) 22:44:21.97 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ         デジタル回路というウィキは理解したが、その先がわからない。
:::::::::   (┐ノ          知ってるんなら、そういう情報は需要があるといっておくぜ。
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

477 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 23:05:03.48
>SFを一生懸命読んでも、たいして物理学の勉強にはならない。
>その修得には教科書を読むとか、授業に出るとか、仕事を通じて訓練を受けるという
>伝統的な方法の方が遙かに有効だ。

478 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 01:25:09.60
そんなことはどうでもいい
大事なのは
教科書を読むとか、授業に出るとか、仕事を通じて訓練を受けるとか
物理学の勉強がSFに役に立つのかね?ってことだろ

479 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 01:32:28.79
立つ
疑いない

480 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 04:38:29.98
記憶さんとまったく同じこと書いている人がtwitterにいるんだが>みずは

481 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) :2013/11/25(月) 06:09:17.48 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>480 見つからない。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

482 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(2+0:5) :2013/11/25(月) 06:51:16.38 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>480 ああ、それはおれだ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

483 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) :2013/11/25(月) 08:43:45.10 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ         リンクが貼れないけど、科学ニュース+板に
:::::::::   (┐ノ          人工知能「東ロボくん」の記事があるな。
:::::::::: /            センター試験偏差値45らしい。
::::::::::::::::::::::::::::::::::

484 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 09:20:52.55
>>478
小説には役に立たないがSFには役に立つ
円城塔みたいに論文で文章の訓練をした人も居る

485 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 09:28:38.45
そんなものは意味が無い
このスレで訊いてるんだから
SF小説を書くのに役に立つのか?
と言う意味だ

486 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 09:33:39.49
>>485
小説としての面白さには役に立たない(文体・構成・演出など)
SFのガジェット作りには大いに役に立つ
そしてガジェットがなければSF小説はSFではない
何本も論文かけば文章の訓練にもなる

487 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 09:46:31.52
ただ今はネタ探しだけならネットや新書があるから、
別に物理学勉強しなくてもいいかもね

それと物理学関係なく、
SF小説には文学としてSFの文脈がある
ワナビとしてSF読むなら、ネタ探しや科学知識に触れるためではなくて、
文脈を追うために読んだ方がいいだろうね

個人的にはそんな文脈なんか糞喰らえだがね

488 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) :2013/11/25(月) 09:47:06.14 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ         「みずは無間」の主人公は、天文学を専攻する理系大学生で、途中から研究者になるが、
:::::::::   (┐ノ          それだけでなく、恋愛経験がしっかりとあるのか、恋愛描写も充実しているよ。
:::::::::: /            あんまり、要求を辛くするなよ。彼女いないワナビが発狂するだろ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::: おれのSFは、童貞だった時に書いたものの方が、脱童貞してから書いたものより褒められてるんだよ。

489 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 09:52:53.46
そこらのジャガイモとの恋愛関係なんかで恋愛や男女を悟ってほしくないよね
ケンプミュールちゃん相手にズコバコやりまくった経験とかならまだしも

490 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(2+0:5) :2013/11/25(月) 10:31:34.41 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ         みずはは文章は萌えるけど、美人じゃないよ。
:::::::::   (┐ノ          そこが唯一の勝負点。
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

491 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(3+0:5) :2013/11/25(月) 11:02:03.37 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        みずは無間、アマゾンレビューに参考にならなかった押された。
:::::::::   (┐ノ         おれの宣伝はうまくいかない。
:::::::::: /            もうダメだ。ごめんなさい。ごめんなさい。みずは無間の考察にだったら、何度も読み返して参加する気があるのに。
::::::::::::::::::::::::::::::::::

492 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(3+0:5) :2013/11/25(月) 11:06:30.97 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>468 ああ、そういえば、みずは無間は、
:::::::::   (┐ノ          シュレディンガー解釈にのっとったブラキット記法とはちょっとちがう
:::::::::: /            独特の表記法を使ってるから、要注目。
::::::::::::::::::::::::::::::::::

493 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 11:09:44.72
ぶろぐでや

494 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 11:14:07.55
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385343487/-100
アンドロイドがタイムスリップするというSFアクションは難解すぎて・・・

SFワナビも注意しなさいね

495 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 13:25:35.64
If you wanna be my lover〜

496 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) :2013/11/25(月) 14:28:51.11 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        もし、あなたがわたしの恋人になりたいなら。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

497 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 14:57:59.94
懐かしいな
ベッカムと仲良いってほんとなんだろうか

498 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 14:59:01.77
とうがらし

499 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:24:50.82
人工頭脳「東ロボくん」、代ゼミ東大模試に挑戦 結果は“偏差値60”
ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/1311/25/news121.html
みんな、東ロボくんに勝てる?

500 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:5) :2013/11/25(月) 19:38:35.20 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        数学力では、もう人工知能には勝てなそうだな。
:::::::::   (┐ノ          だが、国語力はまだ四歳児の水準だ。極めて低い。
:::::::::: /            だから、星新一賞が重要になる。
::::::::::::::::::::::::::::::::::

501 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:52:44.38
このスレ史上、最も偏差値の低いのは間違いなく俺

502 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:5) :2013/11/25(月) 20:31:59.18 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>501 高卒? 専門? 大卒?
:::::::::   (┐ノ          偏差値の低い人の就職状況が気になるんだけど。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

503 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(2+0:5) :2013/11/25(月) 20:37:43.35 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        そこまで自信があるなら、中卒か。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

504 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 21:05:55.99
専門卒

505 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 21:08:33.54
ちなみに偏差値は40くらいの高校行ってた

506 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:5) :2013/11/25(月) 21:12:04.48 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        下には下がいるさ。
:::::::::   (┐ノ          だけど、何歳か知らないけど、就職先はあるのかい?
:::::::::: /            厳しいと聞いているけど。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

507 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 21:12:51.25
今30で飲食業のフリーターだよorz
俺よりも底辺だっていえるやつはこのスレにはいないっしょ

508 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 21:15:09.07
>>505
お前、ここがSFワナビのスレだって分かってる?
このスレで一番恥ずかしいのは、学校の偏差値が低い事じゃなくて、
SFワナビとしての偏差栂低いことさ。
その点では、俺が最下位だと自負してる。w
なにしろ、さっきまで星新一賞HPで、
「何を書けばいいか迷っている方に」とのページをマジで読んで感心してたんだから

509 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 21:17:49.92
ネタ提供はうまいです
2ch偏差値高めw

510 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(2+0:5) :2013/11/25(月) 21:18:27.61 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>507 安心しろ。底辺ということではおれも有名だ。
:::::::::   (┐ノ          偏差値70くらいの高校に通ってて、偏差値60くらいの大学を卒業したんだが、
:::::::::: /            中小企業を二年で退社。今では、バイトもできない障害年金受給者だ。廃人だよ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

511 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(2+0:5) :2013/11/25(月) 21:28:13.83 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        三十歳で働いたのを最後に、三十六歳の今までずっと引きこもってるんだ。
:::::::::   (┐ノ          もうダメだよ、おれ。社会人としては終わってる。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

512 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(2+0:5) :2013/11/25(月) 21:39:46.71 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        働いているのは、二年九か月か。
:::::::::   (┐ノ          フリーターを幻聴聞きながら二年。
:::::::::: /            合わせて、四年九か月。
::::::::::::::::::::::::::::::::: 閉鎖病棟に一年半。サボってるなあ、おれ。

513 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(2+0:5) :2013/11/25(月) 21:49:58.41 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        大学のみんな頭よかったなあ。
:::::::::   (┐ノ          楽勝に受験して受かった大学だから、自分が優秀だという傲慢があった。
:::::::::: /            結果、ちゃんと出席しているのに、出席してないやつが受かる単位をいくつも落として、
::::::::::::::::::::::::::::::::: 大学には恨みをちょっと抱いているよ。おれは勘ちがいバカだったのだ。

514 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 23:05:28.30
成功するために必要なのは「根拠のない自信」と「負けず嫌い」
http://news.livedoor.com/article/detail/8272502/

515 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 23:59:42.49
瀬名秀明賞とは

516 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 13:54:57.93
>494
じゃあ『ターミネーター』はなんでヒットしたんだよw
キムタクで売れなかったから後づけで理屈こねただけじゃねーか

517 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 13:56:52.26
ターミネーターはストーリーがわからなくても面白いから

518 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:5) :2013/11/26(火) 15:31:49.28 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        あれだけ「みずは無間」を絶賛したおれのツイートを
:::::::::   (┐ノ          早川書房がリツイートしない時点で、
:::::::::: /            ああ、おれは早川書房に嫌われてるなと思うわ。
::::::::::::::::::::::::::::::::: 創元にも嫌われてんだろ。
日経はどうなのかな?

519 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 15:35:15.86
記憶は馬鹿で虚言癖だけど別に2chでコテ付けて書き込んでるだけだからなあ
その程度でBL入りしてたとしたらちょっと大人の出版社のやることじゃねえなとは思うな

520 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 15:58:08.72
どこがだめなんかうまく口では説明できんだけどさ
でも、ああそれ絶対こけるわw
って言うドラマあるよな
見ないで批評するなって言うけど。観ないでもダメって気がしてしょうがないやつ

あれなんなんだろうな なんでテレビ局や映画のスタッフの連中はやっちゃうんだろうな
安堂ロイドとかハクション大魔王とか、R100とか
本当にいけるぜって思ってるのかな
それともデスマーチみたいになって、絶対ダメって彼らもわかっているのに
止めれなくなって必死で宣伝重ねてってなっちゃうのかな
宣伝やごり押しで作れるブームと無理なもんがあると思うんだけど

521 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 16:04:40.53
原作・前例・実績があれば企画が通りやすいだけのことです

522 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 16:13:34.44
今ようやくモヤモヤが晴れたわ
日本語って写実表現ができないんだな
写実表現すると何か意味を持たせなければおさまりが悪いから、
心理描写か描写の解説でサンドイッチしないときまりが悪くなる
もしくはつらつらと詩的表現だけで構成しなきゃならない

やっぱ一人称しかないな

523 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 16:40:29.87
>>520
何が流行るかわからないから冒険してでもいろいろ試してるんじゃないかな
(R100はべつとして)
で、最低限の担保として人気タレント(ってことになってる人を)入れてる

でも半沢直樹なんかの受け方みると答えは、
人気なんか無くてもいいから映える芝居する俳優と、ベタでも面白い脚本
だったんだけどね

524 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 16:49:47.59
>>518
そういう「自意識過剰」なところが、このスレでも嫌われている点だと思うよ。つーか、キモい。リアル等質・・・ってか、実際に等質なんだっっけか。症例そのまんまだな。

525 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 16:51:41.57
>>523
つーか、今って、わかりやすいベッタベタな展開の方が一般受けはいいんだよね。
ただ、それが「業界で認められるか」というかと言われると別問題なんだ。「皆勤の徒」が、世間一般に受けると思うかね?つまり、そういうことだ。

526 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:03:29.44
「ベッタベタだと宣伝が楽でしゅ」

527 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:41:20.39
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        「みずは無間」はベッタベタの極限みたいな話だぜ。
:::::::::   (┐ノ          理系技術者で、宇宙探索機とブラックホール、情報科学、量子コンピュータが出てくる。
:::::::::: /            おれが新しい古典とかっていって宣伝しているのは、新しく書いておいうてほしいことがとりあえず全部書いてあることだな。
::::::::::::::::::::::::::::::::: 宇宙が終わったら次の宇宙があるとかういう多宇宙ビ7ジョンとかが書いてあるからだし。
まあ、人物描写が優れているというのもあるんだが。

528 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(2+0:5) :2013/11/26(火) 17:45:14.13 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        コテとBEが外れてた。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

529 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:47:29.22
宇宙が終わったらまたビッグバンなりビッグクランチなりで新しい宇宙が始まるって、
輪廻転生並の人間の願望でしかないよね

530 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(2+0:5) :2013/11/26(火) 17:56:23.27 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        ああ、リツイートされない理由はわかった。
:::::::::   (┐ノ          おれ、フォローされてないんだわ、早川書房に。
:::::::::: /            早川書房がフォローしている10642人の中に入ってないんだわ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

531 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:5) :2013/11/26(火) 18:05:50.73 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>529 根拠はないわな。
:::::::::   (┐ノ          だが、おれは多宇宙ヴィジョンというより、多ビッグバンヴィジョンを支持している。
:::::::::: /            ちなみに、今の物理学では、我々のビッグバンからは複数の大量の宇宙が作られたはずという多宇宙ビジョンが一般的らしいよ。
::::::::::::::::::::::::::::::::: インフレーションの計算がそっちに近いらしい。

532 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 18:31:19.41
勝手に何も考えずに言うと、宇宙って何らかの層が擦れて出来上がった気がする
火打石の様に互いをぶつけて、飛び散った火花がビックバンww

533 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:5) :2013/11/26(火) 19:06:13.00 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        東浩紀がなんか、文芸批評の本を出すらしいぞ。
:::::::::   (┐ノ          東浩紀『セカイからもっと近くに 現実から切り離された文学の諸問題』刊行記念対談
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

534 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(2+0:5) :2013/11/26(火) 19:18:29.38 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        正直いうと読みたいな。
:::::::::   (┐ノ          思いっきり語りたいんだよ。
:::::::::: /            でも、おまえら語ってくれないもん。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

535 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(3+0:5) :2013/11/26(火) 19:23:05.22 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        はじめに
:::::::::   (┐ノ          第一章 新井素子と家族の問題
:::::::::: /            第二章 法月綸太郎と恋愛の問題
::::::::::::::::::::::::::::::::: 第三章 押井守とループの問題
第四章 小松左京と未来の問題

536 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 19:26:45.26
くそつまんなそう

537 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(2+0:5) :2013/11/26(火) 19:30:33.73 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        このメンツじゃ読まねえ。
:::::::::   (┐ノ          買うのやめた。
:::::::::: /            セカイ系の今後を考察した本なら読んだけど、この人には無理だよな。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

538 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(2+0:5) :2013/11/26(火) 19:58:29.82 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        東浩紀が絶賛していた「クロスチャンネル」という
:::::::::   (┐ノ          世界が滅亡する一週間をくり返すエロゲは面白いんだろうか。
:::::::::: /            田中ロミオだったっけ。
::::::::::::::::::::::::::::::::: あと、カゲロウプロジェクトとかいうそっくりのあらすじのボカロアニメが流行ってたはず。

539 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 20:05:45.72
>第三章 押井守とループの問題
ひょっとして、
「うる星やつら2 ビューティフルドリーマー」のことだろうかw
http://www.youtube.com/watch?v=MXuXFfRxI-k
時間ループアニメの古典と言って良いのかな

540 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(2+0:5) :2013/11/26(火) 20:14:14.23 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        「ループもの」のウィキに書かれている作品をどれだけ知ってるよ?
:::::::::   (┐ノ          EVER17とか、評価高いぜ。全然知らないけどな。
:::::::::: /            あと、ループものの元祖は、誰かが根性出して「愚者の渡しの防御」まで突き止めたみたいだな。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

541 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 20:17:01.90
「クロスチャンネル」は時間のループ現象に巻き込まれた数人の少年少女の物語で
世界から人がいなくなって数人で事態を解明しようとするが上手くいかない。
一週目はどんな選択肢を選んでも悪い方向に分岐するばかりで全員がバッドエンド。
いやな奴だった主人公だけが二週目以降も前回の記憶を残していて、憎しみ合いレベルの軋轢を解きほぐしながら
それぞれのヒロインを元の世界に戻そうと奔走する。最後に自分一人だけが取り残された世界で(ry

ループものはこのパターンが多い

542 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 20:19:53.18
EVER17は退屈
閉鎖空間に取り残された数人が近い将来に酸素が無くなり全滅するのを回避しようとするサスペンスSFのはずが
お気楽で緊迫感がなさ過ぎ
日本SF新人賞のMGHの方がまだマシ

543 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(2+0:5) :2013/11/26(火) 20:19:57.38 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>541 それがどうエロゲになるの?
:::::::::   (┐ノ         あと、EVER17のネタバレ、誰かして。
:::::::::: /            すごい気になる。実は買ったことあるんだけど、面倒くさすぎて、クリアしてない。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

544 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(3+0:5) :2013/11/26(火) 20:22:46.62 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>542 田中優美清春香奈は人気高いよ。
:::::::::   (┐ノ          みんな、印象的な名前だっていう。
:::::::::: /            おれも笑った。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

545 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 20:24:20.23
>>543
あんただけは絶対に許さないと主人公を憎んでいたヒロインが和解する過程でツンデレ化
ヒロインの幸せのために元の世界に送り返す主人公はループのたびに人がいなくなっていく世界で全員を救おうとする
その結果(ry

546 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(3+0:5) :2013/11/26(火) 20:41:57.88 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        あずまんの本、読もうかなあ。
:::::::::   (┐ノ          この人、ずっと原発の観光地化をやってるんだと思ってたけど、
:::::::::: /            読書してたのかなあ? 新井素子と法月が重要なのか?
::::::::::::::::::::::::::::::::: どうなんだろう? 

547 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(2+0:5) :2013/11/26(火) 20:47:32.34 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        ツイッターですぐブロックする人という悪評以外に、
:::::::::   (┐ノ          特に東さんの悪いところは知らないなあ。
:::::::::: /            まあ、過剰に褒められすぎな気がするけど、
::::::::::::::::::::::::::::::::: 別に折れ自身は嫌いなわけじゃないし。

548 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 20:48:49.92
>>543
Ever17は、事故で海中テーマパークに閉じ込められて脱出するっていう話。
ゲームの登場人物が、高次元から干渉してくる存在(ほぼプレイヤーのこと)を認識してて、
それをうまく騙して歴史を書き換えてもらって事故を解決するみたいな話。
少々強引だったけど、ゲームでメタネタやったのが斬新だったんだとおもう。

549 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(3+0:5) :2013/11/26(火) 20:50:29.42 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>548 ありがと。
:::::::::   (┐ノ          納得。傑作だわ。マジ名作。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

550 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(3+0:5) :2013/11/26(火) 20:56:28.08 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        あと、また妄想書くわ。
:::::::::   (┐ノ          おれは大原まり子の「ハイブリッドチャイルド」を組織体験中に、
:::::::::: /            処女を任務に送りだす時に読む本として日本国家機密に認定し、
::::::::::::::::::::::::::::::::: 期の狂った方の「ハイブリッドチャイルド」を隠蔽するように弾どったけど、あれは悪徳だわ。気が狂ってる方のやつを文庫で出してほしい。

551 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 20:57:32.55
むかしのすれかとおもった

552 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:5) :2013/11/26(火) 21:47:26.52 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        ウィキの「タイムトラベル」の記事がすごい充実していた。
:::::::::   (┐ノ          誰かが頑張って書いてるんだろうなあ。たぶん、欧米の人が調べてるんだろう。
:::::::::: /            「歴史改変SF」も充実していた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

553 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:02:11.05
>>527
だからお前はアホなの。「ベッタベタのSFマニアが喜ぶ物語」は、世間一般の人にとっての「ベッタベタな物語じゃない」のだよ。
世間の人が喜んでいる作品を、バカにして触れてこなかった記憶さんには、その違いは「全く理解できない」んだろうけどね。
だから、「バカじゃねぇの?」ってバカにされるんだよ、記憶さんは。世間知らずの等質が「世の中」を語るな。カスが。

554 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:03:11.28
>>531
お前、その理論、絶対に「間違って理解」している。

555 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:5) :2013/11/27(水) 07:16:05.51 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>553 何いってるんだ?
:::::::::   (┐ノ          おまえのいう「世間の人が喜んでいる作品」ってのは具体的に何だ?
:::::::::: /            おれはかなり幅広く読んでいるぞ。そして、公正に批評している。
::::::::::::::::::::::::::::::::: >>554 え? 実際はどんな理論なの?

556 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 09:07:29.10
ソードアートオンライン

車輪の再発明どころか、
轍を全力疾走する恥も外聞もない作品

557 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 09:12:29.82
未開惑星に降りたって俺TUEEEEEEEって需要あると思うんだけどな
ティプトリーの「スイミングプールが干上がる頃待ってるぜ」を、
風刺じゃなくて長編でやるの

558 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:5) :2013/11/27(水) 09:51:31.72 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        日本でいちばん早くグーグルに
:::::::::   (┐ノ          グーグルツールバーをウィンドウズ8.1に
:::::::::: /            対応するようにメールするのがおれだということに愕然とするよ。
::::::::::::::::::::::::::::::::: メールしたら、すぐ治った。

559 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 10:51:39.49
なにじん

560 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 14:41:12.81
これって正しいの?


まず
1人の人が一生のうちで
出逢う(すれ違う)人は
約1,000万人だそうです(*^-^)/\(^-^*)

そこから2人がお互いを
選ぶ確率を計算してくと

(※省略されているけどたぶん1/10,000,000 x 1/10,000,000という計算)

1/100,000,000,000,000

なんだってっ(;゜0゜)!

100兆分の1だよ(;・д・)!?

ほんとすごい
奇跡ですよねぇ+゚。*(*´∀`*)*。゚+?

561 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:5) :2013/11/27(水) 14:58:21.60 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        一生で一千万人もすれちがわないだろ。
:::::::::   (┐ノ          あと、出会う確率が世界人口を超えるって意味不明。
:::::::::: /            誰とも出会わない確率を考慮しているのか?
::::::::::::::::::::::::::::::::: 世界の恋人のできた総人口より大きいというのも謎。

562 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(2+0:5) :2013/11/27(水) 15:11:31.39 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        すまん。まちがってた。
:::::::::   (┐ノ          これは両想いになる確率だな。
:::::::::: /            世間のつがいのほとんどが片想いだとしたら、
::::::::::::::::::::::::::::::::: 成り立つかもしれないけど、実際の人類に両想いはもっといるだろ。

563 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 15:20:28.01
これ1000万人の中からランダムに選んだらっていう話で、
逆にそこには愛もなにも無くてロマンチックじゃない話に見えるな…
私達が結ばれる確率は1/1で必然だったんだっていう方がまだロマンチック

564 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 15:46:15.23
そんな単純計算するなぁ
まず、♂とくっつくのは嫌じぁ
それから、相手の♀は20以上、35未満限定じゃぁ

565 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 15:50:57.72
すれ違うわけないとか相手の年齢とかいう前提の条件はおいといて、
1/10,000,000*1/10,000,000=1/100,000,000,000,000
という計算の仕方であってるのかどうかが問題なのでは?

566 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 15:55:36.92
この婚活パーティーでは5人の人と会話できます、
そのうちの一人とかならず結婚できます、
そこから二人がお互いを選ぶ確率を計算していくと――、

1/5かける1/5で、1/25となります!



というのが正しいのかどうか。

567 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 19:12:01.16
宝くじの結果は当たるか外れるかの2つしかないので
当たる確率は1/2

568 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 19:18:05.08
前後賞は当たりに入りますか?

569 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 21:44:19.83
おやつは300円以内。バナナはおやつに入らないけれど、誰もバナナを持ってこない。

570 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 21:58:51.65
科学的な蘊蓄なら語れるけど数学的な問題となると誰も答えられない
俺も答えられないけど
でも何か引っかかるような違和感があるのは事実

571 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 23:07:13.78
数学的な問題ってどこで?
まさかハッセ並の謎の確率論のことを言ってるわけじゃないよな?
0が沢山並んでるから数学的な問題だとでも思ってるのか?

572 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 23:31:06.46
ぷw

573 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 00:00:52.65
なんかほんとしょうもないよなあ
「実数与えられてそれを方程式に当てはめて解く」
だけが数学の問題なんだろうなあこういう奴の頭の中では

スパコン100台並列させて数年かかるような問題ならそれでもわかるんだが

574 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 00:10:52.67
>>573
ルービックキューブの完全解をスパコンを使ったブルートフォースで発見したのと同じくらい「数学的な意味はない」ということを理解してない人も多い。

575 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 05:55:06.94
本質は、”ひらめき”とか”思いつき”とかいう事だと思うよ。
スーパーコンピューターと言う言葉を聞くと、凄いなって感じるけど、
実は処理速度がめっちゃ速いだけ。
何をどう処理して解法を見つけ出すかと言うことは、
現在のスパコンでも人間がコンピューターに指示してるわけ。

ところが、人間社会では、各界のトップレベルの科学者でも、数学者でも、棋士でも
経験+”ひらめき”で物事の解決策を見いだしてるわけ。
コンピューターの処理能力がどんなに早くなろうと、
コンピューターに計算手順のアルゴリズムを与えているレベルでは、
コンピューターが人間と同等な思考力を持つのは無理。

576 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 06:27:57.56
ブルートフォースが科学的じゃないとか、数学的じゃないって書いてある本もあるけど
鵜呑みにしちゃダメだぜ。
数学者がアルゴリズム、彼らの場合は数式を見つけ出すために、
いくつもの試行錯誤の後に見つけ出してるわけ。
つまり、1つの数式って言うのはブルートフォースの上に成り立ってる。
ブルートフォースってFortran、basicのFor〜Nextの時代から、現在まで、重要な解法の1つなんだぜ

577 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 08:45:47.53
560番の条件なら50%。

566番の条件なら100%。

だと思う。




でもこれは、
いわゆる【赤い糸伝説】を無視した場合の計算結果だ。

もし【赤い糸伝説】が実在する現象であるとしたら、
この場合は限りなく0%に近い数値が計算結果として出ると思うwwww

578 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 08:54:02.50
この場合は、
もう一つのケースが考えられる。

もし【赤い糸伝説】が実在する現象だと仮定しても、
その現象が100%確実に作用する現象であり、
【結婚相手を間違える】という法則の誤作動がないとしたら、
二人が結ばれる可能性はやはり100%となる。

問題なのは二点だ。

まず【赤い糸伝説】が実在する現象であるかどうか不明であること。

次に、
もし【赤い糸伝説】が実在する現象であったとしても、
その性質および法則性が全く分からないこと。

よってこの問題に対して正確な数値を特定するためには、
まず以上の二点を特定しなくてはならない。

つまり現時点では、
【計算不可能】という計算結果が出るwwww

579 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 09:00:03.14
十分に発達した科学は、魔法と見分けがつかないだろう。

by アーサー・C・クラーク

wwww

                        

580 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 09:47:08.90
クラークは技術的側面ではかなり鋭いけど社会科学ではまるでダメ

例えば、月面の描写や、人類が月面着陸する時期なんかはほぼ当ててるけど、
地上最悪の原発事故はテロリストによって巻き起こされた、みたいに、
人間社会を描くと途端に稚拙になる
現実にはオペレーションミスでしか事故は起きてないのにね

科学技術を信仰というか信頼してるからそうなんだろうけど

581 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 09:52:21.99
ブルートフォースは人間の閃きを凌駕するよね
チェスや将棋を見ればわかること
将来的には囲碁も

582 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 10:00:14.99
>>577-579
こういう中学生並の確率論議やってる奴見るとほんと大丈夫かなって思う
乗除で0%出したかったら、無限で割るか0を掛けるかしないと出てこないぞ

たぶん小説でもwikiに書いてるシュレディンガーの猫とかそのまま載せてたりするんだろうな

583 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 10:04:25.05
>>581
違うよ。閃きはブルートフォースの基礎の上にあるんだよ。
チェス、将棋、囲碁、全て基本というか初心者はブルートフォース的な考え方をしているし、
そんなゲームのプログラムもブルートフォースを基本に組まれてる。
棋士たちは、過去の経験や学習でブルートフォースを作り上げていて、
その上で、閃きとか、直感というような常人に及ばない思考経路を造っていて
短時間で最善の手を導き出してるわけ

584 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 10:07:45.11
だから最強はハインラインなんだよ
未来の製品を予言するのも鋭いし、
エンタメも書ければジュブナイルも書ける
宇宙の戦士でタカ派と呼ばれながら、
ヒッピーの経典異星の客も書ける
ジジイになっても性欲丸出しのスケベ小説を書くその活力

「SFってなんでもできるんだよ!」をこれほど見事に体現してるのに、
何故か通からの評価は低い
でも後からぼそっとみんな「実は俺もハインラインが一番好きだけどね」なんて言ったりするという

585 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 10:20:53.79
>>583
初心者はブルートフォース的な考え方などしない
やりたいことをやるだけ
例えば「飛車が成ったらツエー!」とか、
格闘ゲームだったらカッコイイキャラやカッコイイ技を出したがる立ち回りをしたり

そもそも軍事シミュレーションゲームだからな

586 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 11:42:08.86
スレの話題がちょっと低レベルなのはしょうがないと思う
だってみんな自分の得意な本命ネタは隠してるはずだから

587 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(2+0:5) :2013/11/28(木) 11:46:12.77 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        おまえら、おれの紹介した「独習アセンブラ」買っただろ。
:::::::::   (┐ノ          ちなみに、その時、四冊紹介されたんだが、二冊は不明だが、
:::::::::: /            もう一冊は、「コンピュータ設計の基礎知識―ハードウェア・アーキテクチャ・コンパイラの設計と実装 」
::::::::::::::::::::::::::::::::: だからね。

588 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 11:52:13.11
よくわからないけど、すれ違う人の数が1000万人だとしても人類の総数は計算に入れなくてもいいのかな?

589 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(3+0:5) :2013/11/28(木) 12:08:27.71 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        あ、おれ、ひらめいた。
:::::::::   (┐ノ          これ、二股する確率を計算してないよね。
:::::::::: /            だから、もっと確率は上がるはず。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

590 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 12:09:44.95
なあ記憶よ それどこの爺さんに紹介されたんだよ

いまどき独習アセンブラに載ってるようなチップの仕事ほとんど無いぞ
そもそもそれに合うCPUもメモリも売ってねえから
NASAではメンテのために昔の製品を買ってばらして部品取り出してるらしいぜ
PICやARMのアセンブラとかの方がいいと思うよ 部品買って来て自分で試せるし
日本製がいいなら日立とかルネサスのやつ

591 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(3+0:5) :2013/11/28(木) 12:12:15.93 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>590 おれより若いプログラマーさんが高校の時に読んだ本らしい。
:::::::::   (┐ノ          今は二十代じゃないのかな? 
:::::::::: /            後で、あの時紹介した内容は今では全然通じないみたいだよ、といってたけど、
::::::::::::::::::::::::::::::::: その時代のパソコンの動く仕組みも理解していないから、とにかくおれは知りたい。

592 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(4+0:5) :2013/11/28(木) 12:15:19.42 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        その人に指導してもらって、人工無能つくれたから、
:::::::::   (┐ノ          プログラムの腕は確かだと思うよ。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

593 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 12:49:46.05
二股がどうとか言う問題なら誰でもOKな人が相手だと、
1000万分の1*1=1000万分の1ってことになるね。
でも、そういう問題なのかというと――。

594 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) :2013/11/28(木) 13:41:14.28 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        リンク貼れないけど、
:::::::::   (┐ノ          東浩紀『セカイからもっと近くに 現実から切り離された文学の諸問題』はじめに〈全文〉(1/3)[2013年11月]
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

595 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(2+0:5) :2013/11/28(木) 14:05:09.57 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        はじめに(全文)を読んだ。
:::::::::   (┐ノ          ミステリーズに連載されたものを改稿したもののようだ。
:::::::::: /            おれの知りたいことについて書いてあるみたいだから、買って読むわ。
::::::::::::::::::::::::::::::::: おれ、今、文学について書こうと思ってるんだよね。

596 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(3+0:5) :2013/11/28(木) 14:07:29.55 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        11月30日にあるであろう星新一賞の一次発表が楽しみだわ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

597 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 14:35:35.94
数学パズル問題集とかの引っかけ問題に出てきそう

598 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 17:05:25.64
ラノベ新人賞でまたもやパクリ疑惑 パクられ作者「丸写しするならせめて話を通して下さい;;」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1385616080/

2013年秋 星海社FICTIONS新人賞受賞作品 ロジック・ロック・フェスティバル(本文無料公開中)
http://i.imgur.com/s0QYvci.jpg
http://sai-zen-sen.jp/awards/logic-lock-festival/
・11/25〜 盗作疑惑がもちあがる

【座談会】星海社FICTIONS新人賞19【賞金総取り?】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1378480996/
874 名前:この名無しがすごい![] 投稿日:2013/11/27(水) 17:19:27.53 ID:Cir0Bw9p
ロジックロックフェスティバル読んだ。これ古野まほろの『天帝のはしたなき果実』のパクリなんじゃないのと思ったのは俺だけか

 ↓ 内容を確認した方がいいと作者へ連絡がいく

古野まほろ広報室 @Mahoro_Furuno
 複数の方から「ちゃんと読むべきです」と御忠告を頂きましたので、その本を読み始めました。まだ途中ですが、既に「どういうおつもりだろう?」
と驚き、悲しんでいます。事前の手紙1枚、電話5分で私は納得し、とても嬉しく思うのに…その手間こそ「敬意」(hommage)だと私は思います(古野)

 読書を終えた古野が黙っているので、本をパラパラと確認しました。蛍光ペンで、×印が、100まで数えて嫌になったくらい、書き込まれていました(島津)

 古野は、事前に一言あれば、丸写しされても文句は言わない人です。つまり著作権云々よりも「話が通っていない」「仁義を切っていない」のを怒る
(私は「マナー」と意訳していますが)。例えば、事前の相談さえあれば、同人誌などへの転載を断ったことは一度もなく、botも承認という立場です(島津)

 「盗作」「過剰な類似」「オマージュ」…かどうかに結論はない。それは裁判所が決め、しかも真実とは違う。でも、真実は確実に存在します。
作者の方のまごころの中に。書いた方だけが真実を知っている。その真実は、世論の誤解なら誤解を解く為に、御説明して頂いた方が、ウィン‐ウィンです(島津)

599 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 17:28:46.43
>>581
閉じた系なら、ブルートフォースで「全手順の可能性」が調べられるけど、
「全てを説明できる方程式」はブルートフォースでは見つけられないよ?せいぜい「その可能性がある数式」のピックアップ程度。
単純なブルートフォースアタックでは、「論理的な解法」は求められないから。
将棋やチェスは閃きを凌駕しているわけじゃないし。コンピュータ棋士は「人間が指し手の点数配分を決めている」って事実を理解してないの?

600 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 17:33:31.46
>>586
自分が書こうと思っている小説のネタを簡単に開示するバカなんていないよな。それについて詳細を調べている間の暇つぶしにここに書き込みにくる程度でさ。

601 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 17:57:34.01
単なるきったねえ割れたガラス玉なのに宝石だと思って隠してるガキ状態な

602 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 19:01:01.04
>>599
>「全てを説明できる方程式」はブルートフォースでは見つけられないよ?せいぜい「その可能性がある数式」のピックアップ程度。

そんなん誰が決めたんだ?
統一理論はシンギュラリティ後のAIがブルートフォースで作り上げるかもしれないし
全ての数式を1ビットずつ追加して総当たりで検証するなんて力技が行われる可能性もある

603 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 19:36:03.00
というか自動定理証明なんて今でもそれなりの成果を挙げてる分野だし

地球は宇宙の中心で、人間は世界の覇者たる霊長類
そういう考え捨てた方がいいぞ
科学的な発展に焦点を合わせれば、
人間の能力は次代の高度な知的生命体を創るための苗床みたいなものでしかないと思うぞ

604 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 19:38:11.99
>>590
>いまどき独習アセンブラに載ってるようなチップの仕事ほとんど無いぞ
先日知った話だけど、パチスロに未だに8ビットCPUのZ80が使われてるらしい。
しかし、Z80のマシン語が使える若い奴が居なくて、ジジイばかりだって。
給料が良ければ俺もパチンコ業界に転職しようかw

605 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:5) :2013/11/28(木) 20:14:20.39 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ         その8ビットCPUのマシン語がなぜ64ビットでは使えないのか
:::::::::   (┐ノ          とかをわかりやすく説明してくれよ。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

606 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 20:23:08.11
命令セットに互換性がないから
64ビットOSで32ビットアプリケーションがそれなりに動くように、ビット数の問題ではない

607 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:5) :2013/11/28(木) 20:56:09.51 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ         前世代のソフトは動かせるけど、次世代のソフトは動かせないってこと?
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

608 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(2+0:5) :2013/11/28(木) 20:58:22.63 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        悩んだけど、ちょっと押しが弱いかなあと思うんで書きます。
:::::::::   (┐ノ          このスレ、限定のネタバレ。
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::: 三行でわかるみずは無間。

重病の女の子がいました。
ぼくはその女の子を見守っていました。
そしたら、ぼくのが先に死にました。

609 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 21:06:52.77
唐突に受賞作のネタバレとか頭おかしすぎるからお前あぼ〜んするわ

610 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(3+0:5) :2013/11/28(木) 21:09:33.47 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        なんかね、みずはで泣けると思ってる気配が見られ0たので、
:::::::::   (┐ノ          宣伝の仕方としてまちがえないためのメモとしてお使いください。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

611 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:5) :2013/11/28(木) 21:37:51.62 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        グロテスクという宣伝がフェイクなのはわかる。
:::::::::   (┐ノ         だが、それが成功しているとは思えなかったので書きました。
:::::::::: /           後悔はありません。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

612 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(2+0:5) :2013/11/28(木) 21:42:06.79 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        相談は、これをどう宣伝するかということだ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

613 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 22:11:06.49
急にどうした
発作がひどくなってる

614 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:5) :2013/11/28(木) 22:15:34.83 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ         うん。ちょっと気負いすぎたかな。
:::::::::   (┐ノ          なるべく、一か月くらい「みずは無間」のことは話さない方向で、
:::::::::: /            書き込もうと思うよ。
::::::::::::::::::::::::::::::::: ちょっと、この本に対する本来の評価とは別の幻覚繊毛状態と関わった関係の思いがあったんで、
ちょっと、気負いすぎた。

615 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(2+0:5) :2013/11/28(木) 22:17:49.06 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        幻覚譫妄状態ね。
:::::::::   (┐ノ          実は、わからないように、別のネタバレもあるスレに書いてあるんだ。
:::::::::: /            宣伝効果はないだろうけど。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

616 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:5) :2013/11/28(木) 23:05:51.66 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        アマゾンの売上は変わってないな。
:::::::::   (┐ノ          何かおれには、自分にすごい影響力があると思い込む病気の症例があるようだ。
:::::::::: /            ネットの現実が見えてないんで、どうにかしたい。
::::::::::::::::::::::::::::::::: 妄想で、ネタバレ見ちゃった、と話題にされてる妄想が起こってる。今晩はもう寝よう。

617 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 23:41:26.20
瀬名って、なにかしたの?
http://news.senahideaki.com/article/381038163.html

618 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 01:06:51.10
>>602
ブルートフォースアタックは、「全可能性」をしらみつぶしに入力と出力を計算するだけで、そこに「論理判断」はないんだけど。
AIはブルートフォースは出来ない。AIにとっての「思考」は、機械的探査のブルートフォースアタックとは違うアルゴリズムだから。
>全ての数式を1ビットずつ追加して総当たりで検証するなんて力技が行われる可能性もある
その「全ての数式」というものを、ブルートフォースアタッカーだけのコンピュータで解析するのは、不可能な事柄なんだが。なぜなら、「数式」は無限個存在するから。
ブルートフォースアタックは、あくまでも「有限個」と確認できている事象にしか使えない方法なんだけれども。そんなことも知らないのか・・・(´・ω・`)アホス。

619 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 01:08:48.74
>>604
あれは、Z80アーキテクチャに制限することで、不正な挙動をしないように、規制している結果らしいな。
Z80がパチンコに最適だから、ではなく、「他のCPUを使われると、違法行為を確認するのが大変」という行政側のコントロールの問題らしい。

620 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 01:12:52.50
>>605
アセンブラの知識があるのなら、8ビットチップセットと、64ビットチップセットの命令が、アセンブラレベルで違う内容だから互換性なんてない。
・・・ということも理解してないのか。お前、本当に「何にも知らないバカ」だな。
何が8ビットで、何が64ビットなのかも理解してないだろ。

621 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 01:38:14.79
>>618
選択肢が無限でも途中で統一理論にぶち当たればいいだけだけど?
とりあえず「四つの力を纏めて記述できる理論」を「統一理論(全てを説明できる方程式)」とすれば、
現状ですら電弱理論と強い力と重力は証明できてるんだから、
それを纏めるだけじゃん

それに、わざわざ無限個にする必要はない
ある程度の長さで区切って「あるかもしれない」で走査させれば、
見つかったらそこで終了だし、
見つからなかったら「その範囲にはない」という反証ができる
(勿論条件が間違っている可能性もあるが)

「コンピュータが人間を全てで上回る日は来ない」なんて幻想は捨てた方がいいと思うね

622 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 01:41:08.83
ウソ付けよって思ってパチンコ調べてみたけど
メインの当たり判定だけZ80で、ほとんどの豪華な演出はサブ基盤でやるんだな
(そっちは普通にITRONとかの技術者も募集してる)
ばかみてえw
ま、素のZ80ではないみたいだけど

623 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:5) :2013/11/29(金) 05:38:31.85 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>620 だから、アセンブラの知識なんてねえってばよ。
:::::::::   (┐ノ          情報科学は勉強したことないんだよ。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

624 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 05:59:38.02
アセンブラやプログラムは専門家に任せりゃいいんだよ。
計算が速いだけのコンピューターと、創造性や閃きを持ってる人間の脳って、
そもそも情報処理の方法が違うよね。
http://www.tamagawa.ac.jp/teachers/aihara/study.htm

最近の考古学が遺伝子解析って新しい手段で進歩したみたいに、
コンピューターも、コンピューターそのものの技術じゃなくて、
医学・生理学・心理学の分野とくっついて進歩するんじゃないかと予想。

625 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 06:10:11.31
で、、、
どうでも良いけどw
両手に8ビットの情報を抱えて走り回っていた記憶さんが
片手に8ビットづつ、合わせて16ビットの情報を抱えて
メモリーとCPUを走り回るように進化する姿が思い浮かんだ。
更に進化した記憶さんは、
背中と頭の上に8ビットづつ乗っけて、合わせて32ビットの処理に対応。
しかぁーーし、
記憶さんは疲労してスピードが低下、やがて歩き始めて・・・
32ビットに進化した記憶さんのクロック周波数は大幅に低下して
8ビット時代の記憶さんの処理能力と大差なくなってしまいましたとさ

626 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:5) :2013/11/29(金) 10:40:38.17 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>624 なんでブラックホールはあんなに細かく検証するのに、
:::::::::   (┐ノ          情報科学は適当なんだよ。わけがわからないよ。
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::: >>625 それは本当にアセンブラの論理にかなった増設の仕方なのかい?

627 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 11:04:49.15
サイコロを振れば何らかの結果は出るのに
「3が出た。これは6分の1の確率。奇跡!」
とか言ってるようなもんだな

628 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 12:35:00.32
>それは本当にアセンブラの論理にかなった増設の仕方なのかい?

紛らわしかったらゴメン
アセンブラの書き込みと無関係。
>625はビット数やクロック周波数が上がるにつれて処理速度が上がるってだけ。
走り回ってる記憶さんのキャラが
メモリーとCPUを往復してデーターを運んでるような想像が膨らんだんだw

629 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 12:51:38.53
>>621
「理論を無限個作る」ってのが無理だ。ということがどうにも理解できないみたいだね。

630 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 12:55:00.61
>>626
情報科学というか、コンピュータで計算する際には離散化とかが必要とか、そういうレベルから話さないとわからないようだし。
制御理論とかそういう話も含まれるんだが、ついて行けるの?チップセットやアーキテクチャ以前に知っておかないといけない知識が沢山あるんだが。
あと、それを「無料で教える」ほどの暇人は、おそらくいない。普通に大学の講義でお金とって教える話だしな。

631 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 13:12:35.45
>>629
なら常識的な範囲で有限個走査すればいいじゃん

それとも「人間様の閃き」とやらなら無限から当たりを引けるとでも?

632 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:5) :2013/11/29(金) 14:37:31.04 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>630 でも、その知識はSFとして需要は大きいと思うよ。
:::::::::   (┐ノ          見ての通り、みんな知らないかいい加減だ。
:::::::::: /            もちろん、SF小説化するには高い水準で深く理解していないとできないけどね。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

633 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(2+0:5) :2013/11/29(金) 14:45:50.46 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        それより、おれの保存している韓国美女の画像が、
:::::::::   (┐ノ          ハッカーさんによってデータごと不美人に書きかえられたみたいなんだが。
:::::::::: /           勘弁してくれよ。貴重な美女画像を。ネットに公開したまとめサイトの画像も同じように書きかえられてる。
::::::::::::::::::::::::::::::::: 何が目的なんだよ!!!(怒り

634 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 15:08:46.39
>>632
情報処理専門家「自分で勉強したら?( ゚д゚)クレクレ君を自分は恥ずかしいとは思わないの?」

635 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 15:12:11.28
>>631
「常識的な範囲の有限個走査」で理論を見つける?wwwなんの冗談を言っているんだwww
「人間様の閃きの方が凄い」んじゃななくて、今のコンピュータが「理論そのもののブルートフォースアタックは性能的不可能」なんだよ。
どうにも、「理論構築」ってものの複雑性を理解してないらしい。
今のコンピュータに出来ることは、「理論が決まっている」状態に対して入力を沢山行って、その分の出力に対して、対象となる結果とのマッチングくらいだよ。
その「理論」すら可変にしたら、「計算量が膨大になって」、今のコンピュータではとても処理できないの。
・・・もしかして、既存のコンピュータの処理に関して、期待持ちすぎてんじゃねぇの?www

636 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 15:13:39.26
フォカヌポウ

637 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(3+0:5) :2013/11/29(金) 15:28:07.52 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>634 どの本を読んだらいいんだ?
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

638 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(4+0:5) :2013/11/29(金) 15:32:13.24 ?2BP(1000)
      ,、、,
     ;;ミi i ii  ヒャッハー!
    ;ミ i ill ::  お楽しみの時間だぜ!
    ゙ミ;`-_-)  :: . . . . . ..
    ./ '゙'f,ゞメ、__,、,、,、,、,、, .
   ( つl|匚) 《|}三三)》 〉 ::
    (_/⌒\_) ̄~´´`´`

639 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 21:19:19.74
>>635
計算量が膨大になる「だけ」だろ?
「既存のコンピュータ」では100年かかることを、
力技で数年まで縮めたりを平気でやってきたのが、
計算科学の歴史なんだが

ていうか自動公理証明なんて現状でも実用化されて実績挙げてるし
こいつ何言ってるんだ?

640 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 21:27:18.27
例えば統一理論が人間には絶対に検証できないほど巨大な数式になるとしたら、
(物理学的にはそういう解は極めて美しくないが)
逆に「機械では証明できるが人間では絶対に無理」な式になってしまうわけだが

実際、量子シミュレーションの世界はそういう状態になってしまってるし

641 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 21:35:55.85
>>634
専門家が何を指してるかはわからんが、
大学は税金で運営されてるため、
本来なら国民に対してオープンでなければならないんだけどな

現実には運営とかセキュリティとかコストの面で実現できてないだけで
ジャップの「目で盗めwwwwwwwwwwww」で運用してはならないんだけどな

642 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 21:36:03.02
>>639 >>640
お前、自覚はないんだろうけどw
その書き込み内容で、
お前がコンピューターの基本を知らないことがよく分かるぞ

643 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:5) :2013/11/29(金) 21:39:12.98 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        コンピュータの計算速度が、
:::::::::   (┐ノ          今、10^16だろ。
:::::::::: /            電子一個単位で制御して計算しても、10^20
::::::::::::::::::::::::::::::::: だ。将棋の完全解析ですら10^79いるのに、物理の完全解析がコンピュータで可能だと思うのは全然見えてないわ。

644 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 21:39:19.75
>>642
うん、具体的にどう?
自動公理証明が今現在で「すら」普通に実用化されてることへの反論になってないが?

なんでタイムスケール無視でコンピュータが未来永劫発展しない仮定になってるの?


お前論理に詰まると具体性0で人格攻撃しかできなくなるよな

645 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 22:10:55.03
基本が分かって無くて、自己顕示欲が強い奴ほど、
枝葉末節の理屈を必死で振り回して、基本的な部分から逃げるよね。

646 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 22:15:59.18
>>645
逃げてるのはお前だろ?

>その「理論」すら可変にしたら、「計算量が膨大になって」、今のコンピュータではとても処理できないの。

基本知ってたらこんなこと言えるわけねえよなあ
四色定理って知ってるか?

647 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 22:20:35.18
足りない脳味噌でブルートフォースして、
オッカムの剃刀で削ぎ落とした結果の反論が、

「苦し紛れの人格攻撃」wwwwwwwwwwwwwwww

648 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 22:29:35.16
まあお前みたいな「負けず嫌い」は、
反論できない状態に追い込まれると三日は悔しくて他のことが手に付かないだろうから、
そういう状態に追い込めただけでもよしとしようか

649 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:5) :2013/11/29(金) 22:33:20.00 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        総当たり計算なんかが何かの現象を解決するというのは、
:::::::::   (┐ノ          コンピュータに対する幻想だよ。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

650 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 04:51:01.76
>>646>>647>>648
必死になってるお前より、>>649の記憶氏の方がサラッと本質を突いてるよ。

ブルートフォースとか、四色定理って知ってるか?とか、
知ったかぶりの知識を振り回してるけど、表面上のことしか見えてないだろ
四色定理は、アペルとハーケンという人間が証明してるわけ。
現在に至るまで、コンピューターって計算が速い道具に過ぎず、
どんな手順で、どんな方法で、何を計算するかなど全て人間があらかじめ指示をしてるわけ。

現在のコンピューターは、例えば、ブルートフォースという方法を使って、
問題の解明を計ろうという人間の判断が無けりゃ動かないんだよ。

厨坊は表面のコンピューターばかり見てるけど、
問題を解明してるのはコンピューターを道具として使ってる人間だという本質が見えてない。

651 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 08:03:12.29
しょせんお前は尿道一直線レベルだよ。一生な

652 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=5,xxxP】(3+0:5) :2013/11/30(土) 09:14:59.08 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        2ちゃんねるでは、あらゆる困難に対処できるといわれる方法がすでに開発されている。
:::::::::   (┐ノ          それは、こういうものだ。
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::: まず、服を脱ぎます。
服をたたみます。
右手を上斜め四十五度の高さにあげて、
ふりおろす。
それに合わせて、おっぱいおっぱい。

653 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 09:16:10.31
>>650
四色定理すら知らなくて、

>その「理論」すら可変にしたら、「計算量が膨大になって」、今のコンピュータではとても処理できないの。

こんな知ったかしてたくらいは認めたら?
大体、四色定理を証明したのはコンピュータであって、
人間は「多分妥当である」と認めるまでに留まり証明出来てはいない

それともなにか? しょっぱい人間原理持ち出して、
「そもそも人間様があるから数式がある」とか言い出すか?

654 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 09:27:30.53
人間は道具に使われてるというのを長々と解説してやってもいいが、
8年も前に閉鎖したハッセの謎確率論が発掘される時代にネットにそういう足跡残すのは危険だからやめとくわ

655 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 10:17:31.51
人間原理・・・
ハッセの謎確率論・・・
マジで厨坊は知ったかぶりの知識を涙目で振り回してるな。

>大体、四色定理を証明したのはコンピュータであって、
他の住人から大爆笑されてるのに気づかないのか
四色定理を証明したのはコンピュータではなく、
コンピューターを使って証明を試みた人間だぞ
コンピューターが問題を解いてやろうと勝手に動くかよヴァーーカww
(最後にちょっと、煽りの言葉を入れてみました)

656 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 10:28:50.32
なにそれw 法隆寺を建てたのは誰? 大工さん
みたいな屁理屈w 小学生かよ

657 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 10:38:27.17
「価値基準をどこに置くか」だよ

法隆寺の美意識は当時の施政者・宗教者が判断していた
だから「大工さんが作った」とは言わない

ダヴィデ像は指示したパトロンより、
ミケランジェロの審美眼や技術に依るものが大きいから、
「ミケランジェロの作」となっている

四色定理は人間的な美意識が好む「エレガント」な定理(物理学で言う美しさ)から外れていて、
「エレファント」な定理と言われている
つまり価値判断はコンピュータが行ったと言える

くだらない主観は捨てた方がいいぞ
主観で見れば太陽が地球の周りを回っているんだからな

658 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 10:42:05.07
「エレファントな定理」を真としたのはコンピュータであって、人間じゃないぞ
人間はプログラムやハードウェアを精査して、それが妥当であると追随してるに過ぎない

あ、反論するならこのレスにじゃなくて>>657にな

659 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 10:46:57.05
>>656
お前、完全に自分の主張を見失ってるだろ
>法隆寺を建てたのは誰? 大工さん
その通りで間違ってないだろ
当時の権力者の命令を受けた宮大工が建てたww
権力者と宮大工の合作みたいなモン

ただし、お前は、道具とそれを使う人間の区別がついて無くて、
ノミやノコギリが法隆寺を建てたというに等しいことを言ってるわけ
わかる?
のみやノコギリは人間の道具。法隆寺を建てようという意志を持った人間が居て、その命令で法隆寺を建てるためにノコギリを使う宮大工が艇法隆寺が建つわけ。
四色定理を証明しようと意志を持った人間が居て、コンピューターを道具に使ってその仕事をなしとげたわけ

コンピューターが四色定理を証明したなんてのは、コンピューターのことがまったく分かってない証拠だね。

660 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 10:50:19.67
>>659
ローマ法皇の前で「神は人間が創った」って言ってきなさいよ

661 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 10:58:40.15
Aさんが3Dプリンタを作り、
Bさんが3Dモデリングデータ(印刷する意図は無し)をデザインして、
3Dプリンタを購入したCさんがフィギュアを印刷する


さて、「誰が創った」んでしょうねえ?


ちなみに、無宗教者は「神は人間が創った」って言うだろうけど、
クリスチャンはまず間違いなく「人間は神が創った」って言うだろうね

662 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 11:05:26.49
客観的に俯瞰した位置から「モノ・物質」を捉えていると錯覚している人多いけど、
結局教育で刷り込まれただけの「主観」であることに気付いていない人多いよね

しかもそれが精神的支柱がない状態の教育界が作り上げた、
歴史も哲学もない「戦後似非マルクス主義」な歪んだ思想であることにすら気付かずに

663 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 11:35:13.17
その点釈迦ってすげえよな
物事をすべて「空」で捉えたんだから

664 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 11:58:16.19
インド人はすばらしい

665 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 12:15:09.69
世界で初めて【0】という数字を発見したのは、
インド人wwww

666 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 12:55:11.04
インド人かっこいい!

667 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:5) :2013/11/30(土) 13:27:02.33 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        「ヒッグス粒子の発見」というブルーバックスを買ってきたぞ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

668 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 13:53:17.20
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=YprNwNEKHt8





戸川純 「隣りの印度人」





wwww

669 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 13:59:06.75
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=nwcGuHEBz_k





筋肉少女帯 「日本印度化計画」





wwww

670 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 14:03:45.72
昔の日本のロックは、
やっぱり凄いな。

今これに勝てるのは、
きゃりーぱみゅぱみゅしかいないwwww

671 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 14:10:04.95
「ブルートフォース幻想」という短編でも書いてみるかねぇ。

672 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 14:22:13.99
きゃりーぱみゅぱみゅはインド人

673 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 15:40:39.52
インド人を右に

674 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:5) :2013/11/30(土) 15:54:43.38 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ         誰かSFマガジンで「オニキス」を読んだ人いる?
:::::::::   (┐ノ          「みずは無間」惑星探査機もの。ぐらいの範囲でどんな内容か教えて。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

675 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 16:03:53.02
星新一賞のHP
一次発表はまだじゃん・・・

30日発表という記憶の書き込みを信じたオレがアフォなんだよな?

676 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 16:10:01.92
「11月に一次選考をして12月に2次選考をする」といってるだけなのに
勝手に「それなら11月30日に一次発表ってことだな!」
とバカが解釈してただけだよ

677 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=5,xxxP】(2+0:5) :2013/11/30(土) 16:26:00.49 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        わくわくして一次発表を待ってるよ。
:::::::::   (┐ノ          第一回創元の時と同じく、五作が一次で全滅するなどあるわけない。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

678 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=5,xxxP】(3+0:5) :2013/11/30(土) 16:30:25.98 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        今のおれのいちばんの妄想は、
:::::::::   (┐ノ          「みずは無間」は実はへげぞぞさんの「はやぶさ探検隊」をもとにした話なんですよ。
:::::::::: /            だね。ああ、だったらいいなあ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

679 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 17:22:07.98
>>675
途中の通過者を発表するなんて情報は、もともとどこにも書かれてないよ。
しかしまあ、HP見るとけっこう丁寧なやり方しているように見受けられるから、もしかしたら、経過発表はあるかもしれないとも思う。
どっちにしてもまだ1次選考中でしょ。
2次選考は12月頭からとも書かれていない。
「12月頃」とちゃんと書かれているよ。

680 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 17:26:00.55
アホの妄想にひっぱられんなよ、みんな。

681 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 17:36:05.62
日本語が読めないあうあうおじちゃん

682 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:5) :2013/11/30(土) 17:47:46.26 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        「ヒッグス粒子の発見」より、
:::::::::   (┐ノ          強い力は、電磁気力の137倍の力をもつ。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

683 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 18:04:45.73
記憶喪失した男 ってヤツ、すげーめざわりなんだけど・・・

684 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=6,xxxP】(2+0:5) :2013/11/30(土) 18:07:10.40 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        何が気に入らないんだ。話し合いには応じよう。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

685 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 18:09:15.33
その鬱陶しいAAを止めなよ

686 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=6,xxxP】(3+0:5) :2013/11/30(土) 18:19:31.58 ?2BP(1000)
わかった。やめるわ。
別の場所でもいわれたんだよ。
でも、面白がってくれる人もいるから良いと思っていた。

687 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=6,xxxP】(4+0:5) :2013/11/30(土) 18:28:54.89 ?2BP(1000)
「オニキス」は映画監督が書いたものらしいな。
どんな内容なのかはいまだ不明だが、映画作りがちょっと関わるらしい。

688 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=6,xxxP】(5+0:5) :2013/11/30(土) 18:42:51.37 ?2BP(1000)
情報科学を書いた作品としては、電撃文庫に「なれる!SE」というのが、
わりと好評で、10巻まで出ているようだ。

689 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 18:45:18.18
>五作が一次で全滅するなどあるわけない

星新一賞の場合、最終まで行けば、却ってアイデア勝負(や選考委員に気に入られるか)になりそうだから、そういう考え方はできそうだけど、1次とかではたぶん根本的な部分でふるい落とされるので、落ちるヤツは全作落ちる(全滅する)と思う。
1次選考 ← お話にならないようなのがふるい落とされる
2次選考 ← 小説としてどうか、またはSF的な観点からふるい落とされる
3次選考 ← さらに絞り込まれる
最終選考 ← 単なる選考委員の好みで選ばれる
こんな感じじゃないのかな。

690 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 20:32:50.56
ついでに、一般部門で、通過する作品数は次のような感じかな
1次選考通過 →100〜150作品
2次選考通過 →20作品程度
3次選考通過 →5作品程度

691 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 21:13:23.47
>>686
AAの質が問題じゃないの。
連投すればどんなAAだってウザがられんだよ。

692 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 00:40:45.53
>>621 >>653
四色問題や将棋はそのマップやその局面が目的のものであるかどうか
を判断する手順を人間が教えてあげたので計算機はそれをもとに計算できた。
しかし、統一理論や全てを記述する方程式などというものが
仮に存在するとしても、それがそうであると判断する手順が分からなければ
どんなに速い計算機であろうとも計算するすべが無い。
人間が将来手順を発見出来てそれに基づいて計算機が総当たりで検証した場合、
一体どちらが問題を解いたと言うべきかと言うのは、上で書かれてある通り
主観の問題であり科学の問題ではない。

693 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 01:03:25.92
>>692
>それがそうであると判断する手順が分からなければ

だからそれは人間の認識の問題だろ?
お前はママに箸の握り方を教えてもらっただろうが、
そうすりゃママが箸を握った事になるのか? ならんだろ

コンピュータが真と判断を下した問題に対し、
人間が百年かけて智慧と技術を高めてそれでも人間の認識が追いつかなくなった時、
もはやそれはコンピュータの手柄になる

前例と類推はヒントを得るには非常に有効だが、
前例と類推だけで答えを出そうとするとほぼ間違いなく誤謬を含む
判例主義が実態に追いつかなかったり、
合理的な判断を重ねる大企業が破壊的イノベーションの前に破れたりするようにな

694 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 01:06:29.97
過去の真偽を判断するには合理的判断をすればいいだけだが、
未来を合理的に演繹しようとするのは誤り

だって、未来の事象はまだ帰納されていないわけだからな

695 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 01:15:48.85
暇なんで補足説明を書いておくと
このような手順を踏めば証明が完成することを人間が理論的に理解し、
そしてそれは人間にも理論上は可能な作業であるが速度の問題のために
計算機に解かせたのであって、計算機が人間よりも四色問題に関して深く理解
しているわけでは無い。相対性理論の論文はアインシュタインの脳が書いたのか?
それとも手が書いたのか?それは主観の問題。しかし間違いなく言えることは
どんなにアインシュタインの手が性能アップしても統一理論の論文を書くことはない。脳が性能アップすることが必要だろう。

696 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 01:17:27.31
与えられた条件を元に真偽の判断を下す、という過程なら、
人間もコンピュータもやってることはほぼ同じでは?

「理解」ってなに?

697 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 01:18:54.78
あと>>695は逆に言えば、「実際の計算部分は人間が理解出来ていない」ということになるんだが

理解ってなんなんだろうね?

698 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 01:23:54.04
>>693
誰の手柄とするかは主観の問題。コンピュータが真と判断するには、
どのような手順で判断するのかを誰かが教える必要がある。
四色問題ではそれを人間が行った。統一理論に関してはそれを教えることが出来る
人もしくは機械もしくは神が今のところ存在しない。それゆえ計算機がどんなに
速度が速くなっても真かどうか判断出来ない。

699 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 01:24:01.82
与えられた服着て周りに流されるまま生きて、
生きる目的すら周りに引きずられて、
価値判断は当然周りにおんぶにだっこ
たった百年ぽっち飯喰って糞して子供作って寝るだけのくせして、

「自分は宇宙と切り離された自立した自我を持っている」、
なんて思い込んでるのはおこがましいと思わんかね

700 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 01:25:52.41
>>698
それを「誰かに教えてもらった知識」と「誰かに教えてもらった価値観」で判断するのが、
おこがましいと言っているわけだが

701 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 01:43:54.37
>>700
わけわからん。統一理論を発見するには処理速度がアップすりだけでは
無理であり、総当たりで判断するにせよ、現在の人間や機械の持っている知識
だけでは不十分であり、人間が判断方法を考えて教えるか、
計算機が自ら判断基準を考え出す(そのためには人工知能に関する研究が発展し、
自ら考え出す方法を人間が計算機に教える必要があるが)という必要がある
ということには同意だよね?
ちなみに理解とは何かを正確に説明するのは私の能力を越えている。

702 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 01:45:52.14
>>701
条件は同じなのに何故「人間」と「コンピュータ」で成果に色付けるの?

理解を哲学するつもりがないならこれに答えてみて

703 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 01:50:26.04
私=

704 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 01:50:54.37
また似非マルクス主義の刷り込みの犠牲者が一人観測され、
俺の仮説のサンプルの一つに取り入れられただけだな

面白くもなんともない

705 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 02:06:19.55
ちなみに似非マルクス主義がなんなのかというと、
「物質」も人間が定めた概念でしかないのに、
それを概念と教えないことだな
諸外国でいう「神様」と同じくらい物質が「当たり前」の存在だと刷り込まれてる

706 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 02:11:17.89
>>702
私=>>692は色付けなんてしていないよ。誰か他の書き込みと勘違いしてるだろ?
単に>>621に反論しているだけ。
私は哲学とか主観の問題について議論していない。

ちなみに>>697は問題点を勘違いしているように読めるのでひとこと言わせてもらうと。
四色問題の証明が問題視されるのは、
それまでの証明のギャップの部分を膨大な計算によって解決したことが問題視されるのであって
それをコンピュータがやったのか、人間が時間をかけてやったのかという違いは問題では無いよ。
例えば高校の確率の問題で、組み合わせとかの理解を問う意味で出題したのに、
回答用紙いっぱいに何百もの場合分けのツリーが書いてある答案には、数学能力に疑問を感じるだろ?
「計算部分を理解出来ていない」のが問題なのではなくて「証明を計算問題として解いた」のが問題なの。

707 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 02:17:01.44
>>706
>組み合わせとかの理解を問う意味で出題したのに、
>回答用紙いっぱいに何百もの場合分けのツリーが書いてある答案には、数学能力に疑問を感じるだろ?

ブルートフォースの力技で答えを出すのが何があかんの?
ほんと、「公式に疑問を覚えない労働者」を作り出す教育にどっぷり脳がやられた奴って救えないわな

708 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 02:32:56.38
>>707
私が「あかん」と言っているのではなく、
世の中の四色問題の証明方法を問題視している人たちの考えを説明したまで。
そしてその例えとしてツリーの話をしたまで。
もちろんそれだけの計算能力があればそれを評価する先生も居るだろうし、
実際試験の採点ではまるをもらえるだろう。

大きな未解決問題を解くには新しい概念や理論が必要になることが多く、
数学者の多くはそれらが生み出されることを期待している。
結果として問題が解けなくても、新しくて面白い理論や新分野が創出されば
その研究は評価される。力技で解いた場合にはそれらのことがあまり期待できない。

709 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 04:03:25.38
>>708
それでしか解けなかったらそれが真なんだろ
「発展しなければ価値がない」なんてのは人間側の都合でしかない
発展性が無いのはただの結果論
それはそれで自動定理証明の技術的進歩に寄与してると俺は思うがな

「与えられた条件により真偽を判断した」
そこの人間とコンピュータの間に貴賤はない

>私が「あかん」と言っているのではなく、

うそつくなよ
>>701では明確に「人間」と「コンピュータ」で成果に色を付けているし

>単に>>621に反論しているだけ。

ちゃんとあかんと言ってるわけだが
都合良く責任の所在をあっちこっちに移動させるな
本質的に自分で考えてないから「あいつが言ったんだし」と責任逃れできるわけだな
ディベートでそっち側に立ったなら自信持って「あかん」と言い切れ
普段周りの空気ばっかり伺ってチラチラチラチラ付和雷同してるくせに、
なぜ「自分は自発的に物事を考えている」なんて錯覚してるんだろうかな
旗色悪くなると相手の意図に対して作為的に鈍感を装い、
「日本語の言い回し」で誤魔化そうとする
なぜ日本人は大人になると日常的に嘘を吐く嘘吐きのゴミクズになるのか

710 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 05:41:20.86
うわっ
プルートフォースくん
涙目www

711 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 06:11:57.51
>>709
自分の思い込みで人の文章の意図を捻じ曲げて理解するのではなく、
相手の発言をそのまま理解するよう努力せよ。言葉を引用する際には出来るだけ
相手の使った言葉をそのまま用いて、自分勝手に別の言葉に置き換えるな。

私は「発展」や「価値」や「貴賎」などという言葉を用いておらず、これまでそんなことを議論していない。
もしどこかで私がそのような主張をしていると考えているならばそこを正確に引用せよ。
それが出来ないなら、おそらく君の前半部分は私の文章とは関係ないものと思われるが
それで正しいか?

>>702
>理解を哲学するつもりがないならこれに答えてみて
という書き込みについても、私は「理解を哲学するつもりがない」なんて発言は全くしていないのだが
なんでそんな捉え方をするのだ?思い込みが激しすぎるのではないか?

>ちゃんとあかんと言ってるわけだが
私が「あかん」(標準語で「いけない」という意味?)あるいはそれに相当する主張を書き込んでいると考える
のであればその部分を引用せよ。繰り返しになるが、私は力技で証明しては「いけない」などと主張していない。
現時点での人間の知識とコンピュータの能力では、速度を向上させて総当りをするだけで
統一理論や全てを記述する方程式を発見することは出来ないと主張しているだけだ。
「出来ない」という主張に対する反論は「出来る」になるはずだが、君は「出来る」と主張しているのか?
あるいは私のこの主張に対する反論は無いということで良いか?

私はディベートのような勝ち負けのお遊びをする気は無い。単に間違いを指摘しているだけだ。
もし君が勝ち負けとか相手を罵倒して優位な気持ちになることとかに興味があり、
科学的な正しさに興味が無いというのならば私と君が言葉を交わす意味は無い。

712 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 09:07:03.41
>>711
>人間が判断方法を考えて教えるか、

「人間」も「コンピュータ」も、
「誰かから教わった知識・手段」を使ってるのに、
なぜ人間とコンピュータで成果に色を付けるのか?
と聞いてるんだが

なのにお前は「色を付けていない」と、
自分の言った意見すらねじ曲げて、
日本語の曖昧な部分を利用して、誤魔化して嘘を吐いた
だから俺はお前の「意図」を指摘したわけだが

ディベートがお遊び? ふざけるなよ
高等教育受けておきながら、
立場をはっきりして自分の意見を明確に述べる訓練すら受けてないのか

そもそも日本語は一字一句正確に引用したら議論にならん
曖昧すぎてな
だから後付けで自分の意図が変わるから、お前みたいに矛盾するんだよ

713 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 09:09:51.42
あと、
>自分の思い込みで人の文章の意図を捻じ曲げて理解するのではなく、

こんなことを言っておきながら、

>もし君が勝ち負けとか相手を罵倒して優位な気持ちになることとかに興味があり、

自分が相手にやるなと言ったことを、平然と自分は相手に対して行うという
ダブルスタンダードの極みだな

自分の過去の発言すらねじ曲げて、「俺はやっていいけどお前はだめ」だからな

714 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 09:11:31.35
>君は「出来る」と主張しているのか?
>あるいは私のこの主張に対する反論は無いということで良いか?

これもだな
「誰もそんなことは言っていない」

なんで自分も平気でやるくせに、
相手に「やるな」って言うんだろう

715 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 09:20:44.05
あーやだやだ
「勝ち負けをはっきりさせたがるのは幼稚なこと」
という、世界的に見ればマイノリティな価値観が、
科学の舞台でもスタンダードなわけがないわな

ほんと、似非マルクス教育に洗脳されてる典型的サンプルだわ
文化と科学くらい切り離して考えられないのかね

あ、このレスは引用してるわけじゃなくて、
一般日本人と日本の文化について説明してるレスだから
「正しく引用しろ」って怒るなよ

716 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 09:23:49.85
もう12月なのにSF大賞の情報なし
やっぱ前回が最期なのか?

717 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 09:28:01.66
SF大賞の木は冬にだけ花を咲かせるんじゃよ

718 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 09:28:29.96
>>714
私はAか?もしくはnot Aか?という形式で質問しているんだよ。どちらとも決め付けていないよ。
とりあえずどちらなのか答えてくれ。
あるいはA=「反論がある」=「出来る」、not A=「出来ない」=「反論は無い」という認識に誤りがあるのか?

719 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 09:41:03.15
俺自身は「将来的にはできる」と思ってるけど、
どうせ「できるって言ったな!? なら証明しろアベロババババ−!」
ってやるんだろ
パターンなんだよ
勝ち負けにこだわってんのどっちだよ


そんなのどうでもいいから>>712に答えろよ
人の質問スルーして自分に都合のいい質問だけしようとするわけか

ほんと自分にだけ都合いいカスだな
なんで都合のいいところだけピックアップして勝った気になってんの?
勝ち負けにこだわってんのどっちだよ

720 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 09:44:06.18
>>712
とりあえず「色を付ける」という表現をやめてもっと直接的な表現を用いてくれないか?
コンピュータが総当りで調べる際にその候補が統一理論であるかどうか判断する方法について、
現時点ではコンピュータに教えることが出来るコンピュータは存在しない。
だから「人間が考えて」といっているのだが。もちろん「神」とか「宇宙人」がコンピュータに教えてくれるというなら
それでも良いよ。
君が勝手に「人間」という部分に反応しているだけで、教えることが出来るなら誰でもいいよ。

>>714のように引用できる部分はそのまま引用してくれると分かり安くていいよ。

721 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 09:48:39.23
>>720
はあ?
「色を付ける」って造語でも比喩でもなんでもなく、
れっきとした慣用句だろ
慣用句まで否定するとかアスペこじらせたアホはほんとしょうもないな


「未来でもできないのは過去を見ればわかる」
↑このロジックがどんだけ破綻してるのかわかってないみたいだな
言語や文化による思考様式の違いやタイムスケールが全く考慮に入っていない

100年前には誰も「コンピュータが四色問題を解決する」なんて思ってなかっただろうな
そもそも集積回路すらなく単純な加算機しかなかったわけだし
まだわからんか?

722 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 10:00:28.01
>>721
>「未来でもできないのは過去を見ればわかる」
それは私の発言じゃないよ。だからちゃんと引用することは大事なんだよ。

また、くだらない確認の手続きを省略するためには出来るだけシンプルな表現を心がけるのが
エチケットだと思うが。「色を付ける」=「物事の扱いに情を加える」で良いか?
そうであれば、私のどの発言がどのような情を加えたことになるのか説明してくれ。

出来れば私の最初の発言である>>692>>695をもう一度冷静に読んで欲しい。
そしてそれに対して意見があるなら(繰り返だったら手数をかけて申し訳ないが)
出来ればあらためて発言して欲しい。くだらないお互いの揚げ足取りの争いを終わらすためにも
是非ともお願いします。

723 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 10:01:27.43
ちなみに世界の頭脳が集結したマンハッタン計画でも、人海戦術での力技での解決が行われているからな
原爆製造はどちらかというと工学的な問題だったろうから、
ここで比喩として挙げるには不適切だろうが

724 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 10:13:05.18
>>722
慣用句に難癖付けるアホが「揚げ足取るな」とかなんなの?
ほんとにお前
態度で誤魔化そうとするなよ
ほんと非科学的ななあなあの同意形成術にどっぷりな奴は、
平気でこういうことするからな

>統一理論を発見するには処理速度がアップすりだけでは無理であり、

そもそもこれお前が勝手に付け加えた条件じゃん
俺そんなこと言ってないぞ? いやマジで
なんで「現状」にそこまで拘泥するの?
100年前にスパコン使わなきゃ計算できないような問題のアルゴリズム考えようとする奴が居たと思うか?
居たかもしれんが

725 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 10:13:15.55
>>719

>>712に答えろと書いてあるから答えるよ。
上にも書いたとおり、私自身「色を付け」ていないつもりなので、
なぜと聞かれても答えられない。
私がどの発言でどのような色をつけたのか説明して欲しい。

ディベートについては、
>>709にある君の言葉を受けての発言なんだ。
私は数学の研究者なんで議論において
「そっち側」とか「ディベート」という感覚は持ち合わせていないんだ。
数学では正しい答えを得るための議論に立場なんてもんは関係ないのでね。
君がそういう単語を持ち出したので、君自身がそういう気持ちで議論に参加しているのかと感じたんだよ。
自分の立場がどちら側であれ、正しいと思う意見には賛同し間違いは認めるというのが私の姿勢なんでね。

726 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:5) :2013/12/01(日) 10:15:20.11 ?2BP(1000)
ぼくは、コンピュータを万能だと勘ちがいして信仰しているまちがった人が大勢いる現状では、
未来の展望について、コンピュータの無限の可能性より、コンピュータでもできないことという限界を見極める方が
面白いと思うけどね。

727 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 10:15:43.87
ちなみに量子力学のシミュレーションでは、
手計算ではどうしようもないので実験屋が計算機のハードウェア研究までやってたという歴史がある
ファインマンも晩年には計算機に夢中だったしな

728 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 10:26:49.09
>>725
>コンピュータが真と判断するには、
>どのような手順で判断するのかを誰かが教える必要がある。
>四色問題ではそれを人間が行った。

「人間」だって「人間」から判断基準と手順を教えてもらったわけだろ
しかしお前は「コンピュータは人間から教えてもらっただけだからノーカン」という要旨のことを述べてる
これが色を付けるでなくてなんなのか



それと「立場」というのは、「その問題について肯定してるのか否定してるのかはっきりしろ」ということであって、
「敵味方で派閥作って分かれろ」と言っているのではない
お前が「世の問題視してる人たちの意見を代弁しただけ」などと予防線を張ったからだろ
「ブルートフォースで解決することのなにがいけないのか」と言ったら、
「わたしではない」だからな

729 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=6,xxxP】(2+0:5) :2013/12/01(日) 10:35:27.54 ?2BP(1000)
だから、コンピュータの計算力は、10^20がおおよその最大限で、
あとは量子コンピュータでも開発するしかない。

この計算力では、脳のシミュレートもできないし、銀河の星々のシミュレートうもできない、つまり、ダークマターを見つけれないよ。
統一理論が完成するなんて、まったく夢物語だ。

730 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 10:36:02.07
>>719
>>711
「現時点での人間の知識とコンピュータの能力では、速度を向上させて総当りをするだけで
統一理論や全てを記述する方程式を発見することは出来ない」
に対して「将来的にはできる」と君は考えているんだね。
そうだとして、一つ一つ総当りしているときに、これは「だめだ」、これは「統一理論だ」
と判断する方法(プログラム)が必要だよね。それは誰が作るのか?
重要な質問なので是非答えて欲しい。

731 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 10:44:46.98
>>730
仮に「現時点での人間の知識が変わらない」という所へ、
「コンピュータの処理速度だけが劇的に向上した」という条件が加われば、
現時点でも試そうとする人、アルゴリズムを考える人は居るだろうし、
試行が増えればそれだけ可能性は増えるだろうね
もちろん「統一理論」なんてものがほんとに存在したらの仮定の仮定の話だけどな

あと、「最後にジャッジするのは人間」ってのは人間側の都合でしかないからな

732 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 11:02:16.38
必要は発明の母であると同時に、
発明もまた必要の母だよ
そんな前例いくらだってある

俺だって小学生でも丁寧に説明すれば理解できるような、
シンプルな定理の方がいいと思ってるよ
だって「人間」だからな

その上で、「エレガントな定理」も、「エレファントな定理」も、
定理は定理であって貴賤はないと考えているわけだが

だけどお前は、
>回答用紙いっぱいに何百もの場合分けのツリーが書いてある答案には、数学能力に疑問を感じるだろ?
こうやって人間主体でバイアスをかけてしまうわけだ

>自分の立場がどちら側であれ、正しいと思う意見には賛同し間違いは認めるというのが私の姿勢なんでね。
こうやって公平を気取りながらな

733 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 11:13:51.16
仮定の仮定の仮定になって悪いが、
ある一定のライン以上の科学レベルに達するには、
シンギュラリティ後のAIでなければならないとしたら、
現状から類推するとAIは別にエレファントでも困らないわけで、
恒星官飛行でもAIはエレファントな定理を抱えて宇宙に飛び立っていくわけだ
で、地球にやってくる異星人も当然エレファント
人間は何がなんだかチンプンカンプン

こういう未来は人間からすれば悪夢でしかないわな
認めたくないわな

734 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 11:24:10.01
横レスごめんよ。
スレの流れを見ていて、80年代に企業が色々なシステムを導入し始めた時期のことを懐かしく思い出してた。
当時、一般人にコンピューターがよく分からないけど、凄い物なんだという妄想だけが膨らんでる時代で、
妄想が膨らんだ発注者が、SEに無理難題を押しつける、今から見れば笑い話みたいなシーンが良くあった。

735 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 11:27:02.19
それともう一つ

大昔は発明家と科学者が同一だった
現代科学が発展するにつれ、発明家と科学者は分離していった
最近に至っては理論屋と実験屋まで専門化が進み分離してしまった

ここから未来にどう細分化していくのかはまったく未知数だが、
そこに「コンピュータ科学者」の姿を想定できないのは、
ちょっと片手落ちだと思うね


>>734
妄想炸裂させたジョブズがアップルを世界一の企業にしたのを知らないのか?

736 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 12:23:14.03
>妄想炸裂させたジョブズがアップルを世界一の企業にしたのを知らないのか?

はぁぁぁ・・・
お前、妄想と創造の区別もついてないのか。
コンピューターのことを知らずに、あんな事が出来たらいいな、これもできたらいいなというのが妄想。
ジョブズはコンピューターのことを知り尽くしていて、その可能性も予見できた。
そしてコンピューターの可能性を広げて用途や市場性を創造した。

737 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 12:24:54.42
アフォはほっておいて話題を変えようぜ

738 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 12:26:17.32
>>736
ん?
通常業務すらこなせず社外のウォズに泣きついて全部丸投げした上にピンハネした奴のどこが

>コンピューターのことを知り尽くしていて

なんだ?

739 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 12:29:03.40
偉大な成功例より、
身近な失敗例の方を優先させて何もしない

学習性無力感とも言うらしいね

成功するために必要なのは「根拠のない自信」と「負けず嫌い」
http://news.livedoor.com/article/detail/8272502/

こういう話もある

740 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 12:33:32.74
「あんなこといいな、できたらいいな」

それができるのがSFなのに、
「なにもしない」
異世界旅行するのに量子引っ張り出さなきゃならないほどに、
「なにもできない」

741 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 12:39:33.64
>>732
>定理は定理であって貴賤はない
という以前に私の場合は定理の比較に「貴賎」なんて概念を持ち込まないよ。
私より君の方がそういう概念にとらわれすぎなんじゃないか?それで深読みしているんじゃないか?

>こうやって人間主体でバイアスをかけてしまうわけだ
私がいったいどんなバイアスをかけたというのだ?説明してくれ。
場合分けのツリーを書いた答案より組み合わせの考えを用いた答案の方が優れている
というような主張は私は全くしていないよ。そんな風に勘違いしていないか?

組み合わせの理論を用いることが出来るかどうかを見るために試験したのに、
場合分けのツリーで解かれたら、本当に組み合わせの理論を使えるのかなと疑問に感じるだろ。
四色問題(あるいは別の問題でも良いが)について、
それを解く過程において新しい理論や道具の発展を期待してチャレンジしていたのに
力技で解かれてしまったら、その解き方では納得出来ないやつがいておかしく無いだろ。
だからと言って、力技が「賎」だとか劣っているなどという主張は私は一切していないよ。理解している?

742 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 12:44:30.68
「コンピュータ科学者」が、ファンタジーやスペオペに登場するのは別にかまわないと思うよ。

ただし、創造性を持たない現状のコンピューターの延長線上ではあり得ない。
創造とか発想とか人間の脳がやってる処理が必要なんだけど、
創造性のないコンピューターに、創造や発想を付与する技術を説明をしないと、
スペオペ以外のSFとして失格。
お前は、コンピューターのことを知らないから、妄想ばかり膨らませて、科学や技術の部分が抜けてるんだと思うよ。

743 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 13:04:19.33
>>739

それってさ、世の中に嫌ってほどいる
「根拠のない自信」と「負けず嫌い」 を持ちながら成功できなかった人
への調査が無いから肩手落ちの考えだよな
おそらく成功者の何万倍、何十万倍もいるよな
(ま、お前らなんだけどねw)
なんとかバイアスってやつだろ

成功する事例のほとんどは食事をしてから24時間以内に起こっている
みたいなことだろ

744 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 13:05:24.16
>>728
>しかしお前は「コンピュータは人間から教えてもらっただけだからノーカン」という要旨のことを述べてる
いったいどこで私がそのようなことを述べたのか引用してくれ。
私はそんなこと言ったつもりは無い。

>「ブルートフォースで解決することのなにがいけないのか」と言ったら、
>「わたしではない」だからな
わたしは「いけない」とか「あかん」とか言っていないしそのような主張も持っていないので
「なにがいけないのか」と聞かれても困る。
いったい私にどうして欲しいのか?

>それと「立場」というのは、「その問題について肯定してるのか否定してるのかはっきりしろ」
>ということであって、
どの問題だ?もしかして"ブルートフォースで解決することはいけないことである。Yes or No?"という問題か?
そもそもある方法で証明することが「いけない」と「いい」という概念が私の中には無いんだ。
"証明方法が「いけない」"の意味を定義してくれないか?それは法的に禁止されているとか道徳的な問題を意味するのか?
証明方法が「正しい」とか「正しくない」という言葉は良く使うが、「いけない」なんて言葉使いは知らん。

745 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 13:08:11.56
>>741
>場合分けのツリーを書いた答案より組み合わせの考えを用いた答案の方が優れている
>というような主張は私は全くしていないよ。

してるけど

>回答用紙いっぱいに何百もの場合分けのツリーが書いてある答案には、数学能力に疑問を感じるだろ?
>数学能力に疑問を感じるだろ?

>数学能力に疑問を感じるだろ?
>数学能力に疑問を感じるだろ?
>数学能力に疑問を感じるだろ?

746 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 13:12:42.64
この自称数学研究者のアスペっぷりがヤバイんですが
なるほど高機能自閉症とはこういう症状なのか
これはちょっと面白いわ
似非マルクス主義者の1サンプルだなんて言ってすまんすまん

747 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 13:20:03.04
>"証明方法が「いけない」"の意味を定義してくれないか?それは法的に禁止されているとか道徳的な問題を意味するのか?
>証明方法が「正しい」とか「正しくない」という言葉は良く使うが、「いけない」なんて言葉使いは知らん。

こんだけすさまじいアスペ炸裂させて「言ってないこと言うな、正確に引用しろ」とか言っておきながら、

>”証明方法が「いけない」”

などと、その文中で平然と他人の言葉を言い換える厚顔無恥ぶり
どこか心の機能が壊れてるんじゃないか?

748 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 13:23:11.74
>>745
美人コンテストで顔を隠したままの人がいればその人が美しいかどうか疑問を感じるだろ。
だからといってその人が他の人と比べて美人とも、ブス言えない。
組み合わせを理解しているかどうか見たくて試験をしたのに、場合分けで解かれてしまっては
本当に場合分けを理解しているのかどうか解答者の数学能力に疑問を感じるだろ。
(もちろん場合分けの能力がある事は分かるわけだが。)
しかしそれが解答者に能力が無いことを意味するわけでも、ツリーの回答が劣っているということを
意味するわけでも無い。

なんでこんな簡単なことを説明しなければ理解できないのか、、、

749 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 13:27:24.92
>>748
場合分けで解かれる問題が悪い
顔を隠したまま出場できるコンテストが悪い

問題が解けるなら色んな解方があっていいけど?
三平方の定理なんて何百通りもの証明方法があるじゃん

750 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 13:30:41.29
>>747
まず
>どの問題だ?もしかして"ブルートフォースで解決することはいけないことである。Yes or No?"
>という問題か?
に答えてくれ。もしそうであるならば、「ブルートフォースで解決すること」(すなわち証明をすることだよな?)
が「いけない」という日本語の用法として意味不明だから説明してくれと言っているんだよ。

>”証明方法が「いけない」”
>などと、その文中で平然と他人の言葉を言い換える厚顔無恥ぶり
引用部分は括弧内であり「証明方法が」を補ったのは私の判断だ。
それが間違いであるならば、どのような言葉を補えば良いのか答えてくれ。

751 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 13:40:11.86
>>749
前半部分については私の書き込みに対する反論じゃないよな?
私はその問題やそのコンテストが良いとも悪いとも主張していないよ。

後半部分については、正しい解法や証明方法が何通りもある問題なんていくらでもあるという点には同意。
それが何だといいたいのだ?

752 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 13:54:13.53
>>750
>>707
そもそもの起点では「証明」には言及してないんですけど
人に揚げ足取るなとか言っておきながらお前もはや揚げ足取りしかしてないぞ


>>751

>数学能力に疑問を感じるだろ?

と「毛色の違った道具」を劣ったものと見なしているじゃないか
これこそ「自明」だろw

この「毛色の違った道具」、ペレルマンがポアンカレ予想でも使った手法だろ?
お前はペレルマンの数学能力に疑問を持つほど凄い研究者なのか?

この「毛色の違った道具」、何もポアンカレ予想なんて難問だけで使われてるわけじゃない
例えば特撮の手法を取り入れた「エヴァンゲリオン」は、
老舗ロボットアニメスタジオのサンライズの合理的な判断からは絶対に出てこない、
不可解な現象としてサンライズ内では「エヴァンゲリオンショック」と呼ばれていた

問題にぶち当たったらアプローチを変える、結構なことだろうになぜ疑問を持つのだろうね?

753 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 14:05:12.12
頑固で負けず嫌いなのはいいことだと思うんだけどね
アインシュタインだってそうだし、
過去の偉人にはアスペや人格障害患ってるとしか思えない奴がゴロゴロ居るからな

ま、SFなんか書いてないで本業に集中しなよ
一例をあげつらって全体を語るのはよくないと思うが、
慣用句に対してアスペな反応するのは絶望的に小説家に向いてないと思うぞ

754 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 14:17:49.56
>>752
>>707へのアンカーをありがとう。
ここでの「ブルートフォースの力技で答えを出すのが何があかんの?」という問題について
「その問題について肯定してるのか否定してるのかはっきりしろ」
ということで良いか?
力技であろうと、組み合わせの理論を使おうと数学的に正しいプロセスを経て答えが出されてあれば
もちろん正しい答えだよ。私は採点では丸をつけるよ。「あかん」とかあかんくないとかそんな言葉使いは私はしないがね。

>>数学能力に疑問を感じるだろ?
>と「毛色の違った道具」を劣ったものと見なしているじゃないか
見なしていないよ。組み合わせの理論を使ってあれば組み合わせの理論を理解していると判断できるが、
使っていなければ理解しているかどうか判断できない。はたして理解しているのだろうかと疑問に持つよ。
(もちろんこの話は組み合わせの理論を理解しているかどうか知りたくて試験したという前提の話をしている
んだけどね。もちろん、組み合わせと用いなければ解けない問題を出題すればこんなことは起こり得ないけどね。)
それは劣っていると見なしていることとは違う。
顔が見えない女性が美人かどうか判断できないし美人かどうか疑問だが、不細工だと見なすのとは違うだろ?

755 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 14:20:10.17
>>754
慣用句も理解できねー奴が人様の言葉遣いにイチャモンつけんじゃねーよ

後半は完全に乱文で意味不明
もう一回やり直し

756 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 14:22:26.04
あと、勝手に、

>>”証明方法が

と付け加えたことを完全にスルーしたのはなんで?
なんでそんな都合よくなれるわけ?
その都合よくなれるおクスリ何錠か俺に分けてくんね?

757 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 14:25:14.82
>>752
>そもそもの起点では「証明」には言及してないんですけど
>人に揚げ足取るなとか言っておきながらお前もはや揚げ足取りしかしてないぞ

>ブルートフォースの力技で答えを出す
これはブルートフォースで答えが正しいと証明するということと同義ではないのか?
なんか答えらしきものが出たけど、それが正しい答えかどうか証明が得られていない
という状態であれば「ブルートフォースの力技で答えを出」したと言えないと思うが。
君の言う「ブルートフォースの力技で答えを出す」とはいったい何を意味するのか?

758 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 14:32:39.72
>>755
>>数学能力に疑問を感じるだろ?
>と「毛色の違った道具」を劣ったものと見なしている
どのような論理でこのような結論を得るのか説明してくれ。

何度も同じことを書いているが、
方法Aを理解できているかどうか試験してみたが、方法Bによって解かれてしまった。
方法Aを理解しているかどうか分からない。数学能力に疑問を感じるという意味だぞ。
そしてこれも何度も同じようなことを書いているが、そいつが"方法Aを理解していない"とか
"数学能力が劣っている"などという主張はしていないぞ。

759 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 14:41:56.36
読んでないけど、見苦しい応酬が続いているのを観測。
また慰安婦の息子が暴れているのか?
誰が誰だか分からないからNGに出来ないし迷惑な連中だ。

760 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 14:47:24.84
>>756
>>”証明方法が
>と付け加えたことを完全にスルーしたのはなんで?
ちゃんと読め。スルーして無いだろ。
>>747

>他人の言葉を言い換える厚顔無恥ぶり
とあったのに対して、「」が引用部分で
>「証明方法が」を補ったのは私の判断だ
と答えてるだろ。
>それが間違いであるならば、どのような言葉を補えば良いのか答えてくれ。
とまで聞いているんだから、君が答えればよいだけだろ。
>>757に書いたとおり、「答えを出す」は数学ではほぼ「証明する」と同義だと思うが(もちろん文脈によるが)。
君の言う「ブルートフォースの力技で答えを出す」は証明を含んでいるYes or No?簡単に答えられるよね?

761 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 15:22:28.28
>>760
なんで脱線して揚げ足取りに終始してるの?
>>707の文脈は「証明」に限定してねーだろ

>「答えを出す」は数学ではほぼ「証明する」と同義だと思うが
だからこれはちがうね
何がちがうといえば「適用範囲」が違う
ま、そんなこと言うと「その適用範囲を示せ〜!」で哲学ごっこにに逃げるんだろうがな

それに>>732の文脈では明らかに方法Aと方法Bに優劣が発生してる

自分の意図に対しては一つの解法しか認めない
相手の意図は好き勝手に何通りもの解法で迫る
なんつー自分勝手だ恥を知れよ
お前は自己矛盾を起こしてるんだよ
建前としては公平であらなければならないのに、
内心からは優劣意識が滲み出てくる

ま、要するに「俺は黒人と差別が嫌いだ」のパラドックスに陥ってるわけだな
人間はそういう自己矛盾を抱える生き物だけど、
それを直視できないようでは心の出力回路に排他的論理和を備えているようなものだな
「黒人が嫌いな自分」と「差別が嫌いな自分」が「偽」になって統合できないわけだ
そんな排他的論理和で採点される方もたまったもんじゃねーわなw

「私」のペルソナ引っぺがされる気分はどうだ?
そこに居るのが本当の自分だぞ
それともこの支離滅裂さは女か?
なるほどそれなら全て合点がいくな

俺から最後の質問、お前女だろ? YesかNoかでお答えください

762 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 15:25:01.45
【動画あり】絶対に殴られないと思った女が男に悪口を言い続けた結果 w(´;ω;`)w
http://www.liveleak.com/view?i=c34_1385029802

763 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 15:44:20.28
女性の方でここを見ておられる人が居たら非常に有意義な話をしよう

男は大きなおっぱいが好きなんだ
そしてロリコンは小さいおっぱいが好きなんだな
でもロリコンも男だから大きなおっぱいが好きでもある
だからと言って少女に大きなおっぱいを付けてはいけない
それは特殊な趣味に入る

以上

764 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 15:51:18.93
意味不明な書き込みでスレを埋めるくらいなら、先に重複スレを埋めろと何度言えば分かるのだ

【復活】ハヤカワSFコンテスト Part6
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1366592600/
【SF】SS祭り【短編】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1331337778/
【賞関連】創元SF短編賞【祭は総合スレ】 02
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1362783602/
SF新人賞総合スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1365322830/

765 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 15:55:28.55
ひっこそう

766 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 17:00:56.82
>>761
>>「答えを出す」は数学ではほぼ「証明する」と同義だと思うが
>だからこれはちがうね
それでは数学の問題に対する「ブルートフォースの力技で答えを出した」という文章
において「答えを出した」の部分が「証明する」と同義で無い例を1つあげてみてくれ。

>それに>>732の文脈では明らかに方法Aと方法Bに優劣が発生してる
「それに」はいったいどこから繋がるのだ?>>732は私の書き込みでは無いし、
私が書いた>>758にあるとおり私は優劣について論じていないよ。
君は私が優劣をつけてると疑っているようだがそれは誤解だよ。
この部分は私と全く関係ない君の独り言ということでよいかな?

それ以降には答えるべき点は最後の質問だけだな。答えはNOだよ。

767 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 17:27:34.96
なんで「創元SF短編賞」「ハヤカワSFコンテスト」とかと関係のない話ばかり延々としてんだ。
よそでやってくれんかのう。

768 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 17:27:50.40
なんか見苦しい書き込みが続いたし、他に読んでる人もいるかもしれないから、
あらためて>>692の自分の発言の趣旨を書いておくよ。

処理速度があがったりメモリが増えて速く沢山の総当りが出来るようになりました。
というような理由だけで、「統一理論」や「全てを記述する方程式」などというものが発見できるものではない。
そもそも、どうやって総当りの判断を下すのか、総当りリストにある方程式が「全てを記述する方程式」で
有るかどうかを判断する手順(プログラム)が無ければ総当りのしようがない。
そしてもし、そのような手順が発見されてコンピューターの総当りによって解かれた場合に、
プログラマーが解いたのか?コンピュータが解いたのか?は主観の問題だし。
総当りで解くのと他の方法で解くのでは、どちらが優れているのかというのも主観の問題。
主観の問題については人それぞれの意見があるだろうから私はそれについて議論する気はない。
ただし、四色問題の解き方について残念がったり問題視する数学者の主な理由の1つ(もちろん他にもある)
を説明すると、それによって期待していたもの(面白い数学的道具や概念)が得られなかったから。
決して、総当りによる証明が劣っているとか間違いだとかいけないとか悪いことだなどという理由ではない。
もちろん数学者にも色んな人間がいる訳で、これに当てはまらない意見の人もいると思うが。

769 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 18:55:40.11
>>768
よ・そ・で・や・っ・て・く・れ

770 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 23:04:53.03
>>766
>>732はただのアンカーミスだろ

>回答用紙いっぱいに何百もの場合分けのツリーが書いてある答案には、数学能力に疑問を感じるだろ?

これが方法Aと方法Bに優劣を付けてる以外のなんなんだ
ビョーキだろお前


>ただし、四色問題の解き方について残念がったり問題視する数学者の主な理由の1つ(もちろん他にもある)
>を説明すると、それによって期待していたもの(面白い数学的道具や概念)が得られなかったから。

これ後付けだろ
コンピュータと人間の成果になんで色付けるの? って聞いたら、
お前が誤魔化すために後出しで捻り出した話じゃん
最初はこんなこと言ってなかったからな

771 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 23:08:24.10
>なんか見苦しい書き込みが続いたし、他に読んでる人もいるかもしれないから、

誰も読んでねえよ
俺とお前のタイマン

>私はディベートのような勝ち負けのお遊びをする気は無い。単に間違いを指摘しているだけだ。」

こんなこと言っといて、
周りキョロキョロ見るのやめられないのか
ほんと自己紹介野郎だな

お前は単に間違いを指摘してるだけと嘘を吐きながら勝ち負けにこだわってるだけなんだよ
嘘吐きは科学者やめろよ
ルイセンコみたいに社会の害悪にしかならんからな

772 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 23:09:47.17
>>770
よ そ で や れ

いい加減にしろ。
みんな迷惑してるのがわからないのか?

773 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 23:11:20.58
>>771
タイマンなら、ふたりでメールで好きなだけやれ。

いい加減にしろ。
みんな迷惑してるのがわからないのか?

774 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 23:12:27.01
なんだか大変なことになってますね。

 居酒屋で隣の男性客と仲良くなったときの話。
「ベルリンに留学してた時にさ、あっちやっぱり寒いんだけど、雪の積もった石畳の道を歩いてたら、ふと答えがわかっちゃったんだ」
「答え?」
「そう、そのとき研究してた時の答え。ある問題の証明に取り組んでてね。その答えを使うと他の問題の証明もできそうな手応えがある。多分これ正しい答えだって確信を持ったね」
「歩いてるときでも頭の中じゃ数式解いてたり?」
「いやいや、答えが浮かぶんだ、ふわっとね」
「ふわっと?」
「そう、答えがねえ見えてくるの。まあ、それをきちんと証明するのに結果十年かかったし、その証明のための証明を五つも六つもやらなきゃならなかったから大変だったけどね」
 そう言うと僕の隣に座っていた男性客は笑顔でビールのジョッキをあけた。

天才タイプの人間はこんなレベルで数学やってる。
現在設計されている計算機の延長ではこんな奴らの相手はできない。
今のコンピュータはどこまで行っても「計算機」。設計者の造ったルールに従って作業を行うだけ。そこに思想は宿らない。

775 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 23:14:43.57
>>772
別に俺から始めた話じゃないからな
降りかかる火の粉を払ってるだけ
「みんな」というが俺は迷惑してないしな

776 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 23:23:57.40
>>774
量子色力学の「人間じゃ絶対に手計算できない領域」を計算するために、
コロンビア大学が1984年にQCDOCで並列コンピュータの研究始めて、
それがIBMのブルージーンに継承されたりしてるんだが

即席の飲み屋作文とかどうでもいいわ

777 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 23:27:11.20
例えば、「百人の科学者による人海戦術でも手計算では100万年かかる」

というような計算の場合、
果たしてそれは「人間でもできることをコンピュータにやらせただけ」
なんて言えるんだろうか

100万年なんてとても人間にできることじゃないし、
そんな規模の計算をしたらかならずミスをする
で、ミスをしてないことをチェックするために何千万年かかるんだろうね?

これは「コンピュータにしかできないこと」だと思うが

778 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 23:39:37.36
一般SF者の保守的な科学技術礼賛思想からすれば、
「二位じゃいけないんですか?」で一世を風靡したスパコン京に肯定的な気持ちで居ると思うんだけど、

「ブルートフォースでの力技での解決」や、
「手計算では及ばない色量子力学のシミュレーション」なんて言い換えをされると、

「コンピュータはどこまで行っても計算機、所詮は道具」
なんて、シニカルな態度になってしまうわけだな
本質がわかってないままガワだけを見てるわけだ

779 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 23:40:53.66
>>776
だから、計算させるためでしょ? 計算機が新理論を構築したり発見したわけじゃない。

>>777
手計算の替わりであって、計算機が課題設定を自らやるわけじゃない。

変な反論が来るってことはこちらの言いたいことが伝わってないってことですね。
表現が下手でごめんなさい。
そして諦めます。

780 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 23:48:15.06
色量子力学のシミュレーションのために始まった研究が、

飛行機や自動車、家電製品などの様々な製品の設計、新薬の開発、天気予報のための気象シミュレーションなど、
様々な分野の開拓に繋がって大きく広がっていく

これが「発展」じゃなくてなんなんだ?
何の実用性もない純粋数学の閉じた系だけの発展も、
俺はちゃんとした科学の進歩であって無意味ではないと思うけど、

そこだけ見て「発展性がない」なんて言ってしまうのは片手落ちだよね

781 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 00:10:12.29
最近東大がやけに論文の捏造繰り返してるが、
ちんけなプライドが
「後に引けない」
「嘘を吐いてでも勝つ」
こういうメンタリティを生み出すんだろうな
勿論表面上は公平と冷静を装いつつな

782 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 01:08:12.21
>>696
コンピュータは真偽の判断はできない。
あらかじめ人間によって設定された閾値をもとに機械的に判断する。単なる区分け。分類作業。
あくまでも、人間が「真偽を判定する」閾値を設定する以上、「真偽判断」の人間とコンピュータはそのスタートの時点から、同列な勝負ではない。

783 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 01:08:26.47
>ま、そんなこと言うと「その適用範囲を示せ〜!」で哲学ごっこにに逃げるんだろうがな



>それでは数学の問題に対する「ブルートフォースの力技で答えを出した」という文章
>において「答えを出した」の部分が「証明する」と同義で無い例を1つあげてみてくれ。

見たくない部分はスルー
アンカーミスにまでアスペ発症

たぶんこいつ「数学の問題」と「数学上の問題」を混同してるだろ
やたら言葉遣いに拘泥する辺り、
一般で言われる設問と数学上の問題を混同してる
「数学分野ではこう言うんだよ? フフン」みたいなつもりでやってるんだろうがな

中学生だろうが院の純粋数学だろうが「数学は数学」だろ
言葉には多義的な意味があるのに、「自分の意図」通りの解釈をされないとアスペ発症させて発狂する
でも自分は相手の言葉を何通りにも好き勝手に解釈する

女じゃなかったら高機能自閉症を疑った方がいいぞ

784 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 01:15:54.33
>>782
それは「人間の主観」
四色問題において、コンピュータは人間から与えられた条件を元に機械的だろうがなんだろうが「真偽を判断」したわけだが?
機械なんだから機械的でいいだろ
人間は「言うまでもなく自明」な工程を省略してるから、機械的に見えないだけ

「地道な手計算」は単なる区分けや分類作業にはならないのか?
なぜ? 手でやってるから?

785 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 01:18:29.71
コンピュータ自身が科学者の手も借りずに、自律的に計算を始めて、何らかの新しい物理学の法則を見つけることは可能か?
という簡単な話。情報収集以前の「自律行動」を実施するのに、人間がスイッチ入れないとダメだから、無理。
でも実は・・・なんて陳腐な話で星新一賞を狙った方がいいんじゃないの?そのくらい、「コンピュータに幻想を持っている人」はどうしようもない。

786 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 01:20:23.85
>>784
>四色問題において、コンピュータは人間から与えられた条件を元に
その条件の中に、「この場合は間違い。この場合は正しい」という判別する際の基準すら組み込んでなかったと思っているの?
君、かなり頭悪いよ?

787 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 01:22:04.59
>>785
人間が人間の手を借りずに自律行動してると思ってるのか?
オオカミに育てられた少女では新しい物理学の法則は発見できんよ

ここで>>699に戻る

与えられた服着て周りに流されるまま生きて、
生きる目的すら周りに引きずられて、
価値判断は当然周りにおんぶにだっこ
たった百年ぽっち飯喰って糞して子供作って寝るだけのくせして、

「自分は宇宙と切り離された自立した自我を持っている」、
なんて思い込んでるのはおこがましいと思わんかね

>>786
>その条件の中に、「この場合は間違い。この場合は正しい」という判別する際の基準

人間だってそれを人間から教えられただけだろ

788 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 01:44:14.62
原初の海を適当に掻き混ぜたらなんか生命っぽい部品が出来上がっちゃった、
的なものをとりあえず生命発祥の仮説として採用するとして、

複雑系がより複雑な複雑系を再生産する過程はそこで発生したわけだろ
で、その複雑系の末裔である人間はそこからまた複雑系の一翼を担うコンピュータを作った
そのコンピュータは人間の手によるとは言っても、
人間以上の速度で更に複雑化していってるわけだ

人間は文明に寄りかかって生きているし、科学技術はなおさら文明とは切り離せなくなってしまっている
もはやコンピュータは人間の生態系に組み込まれたと言っても過言じゃないし、
例えるならコンピュータは文明におけるミトコンドリアのようになってしまっている

もちろんその上でも分類することは出来るが、不可分であるし、
科学的にそれぞれの成果に色眼鏡をかけることは不適当だと思うけど、
どうかね?

789 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 01:51:43.94
宇宙の秘密を解き明かし不老不死技術が完成したような時代に産まれられなかったことは悔しい感じがするが、
コンピュータが人間を置き換えるまでの僅か数百年の狭間に生きているかもしれないと思えば、
まあ少なからず大河的な感慨に耽ることはできるね

790 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 10:18:54.50
>>>786
>>その条件の中に、「この場合は間違い。この場合は正しい」という判別する際の基準
>
>人間だってそれを人間から教えられただけだろ
現時点のコンピュータの能力と人間の能力には大きな「差異」がある。
四色問題の証明においては、残りは総当りで調べれば良いだけというステップまで
証明をしたのは人間で、最後の総当りをしたのがコンピュータ。
人間がしたステップを現時点でのコンピュータにやらせることは現時点の技術では不可能。
つまり、人間のした部分のステップをコンピュータにやらせるためのプログラムを書ける
誰かが現時点では存在しない。

人間は生まれた時点で学習能力を持っていて自ら学ぶことが出来て、
人間に教える際はプログラムのように厳密に教える必要がない。
コンピュータに同様の自由度を持つ学習能力を与えることには現在成功していない。
一方、コンピュータはやるべき手順を厳密に教えられれば、高速で行う能力を持つ。
もちろん私は、どちらが「優れている」とも主張していない。「差異」を述べているだけである。

791 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 10:25:29.79
補足しておくと、人間がしたステップというのは、適切な論文を選び、それを理解し、
最後は総当りで検証できるという内容の論文を書き、専門雑誌に投稿し、アクセプトされるという部分。
現在、研究に必要な数学論文はネット上で手に入り、雑誌への投稿もネット上で行う。
実世界とのやり取りは必要ない。
よって、もしコンピュータが人間と同じ研究能力を持つならば可能なはずだが、
もちろん現時点では成功していない。

792 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 10:33:36.91
>>783
>ま、そんなこと言うと「その適用範囲を示せ〜!」で哲学ごっこにに逃げるんだろうがな

>それでは数学の問題に対する「ブルートフォースの力技で答えを出した」という文章
>において「答えを出した」の部分が「証明する」と同義で無い例を1つあげてみてくれ。
>見たくない部分はスルー

「その適用範囲を示せ〜!」というのは確かに難しいだろう。自然言語で定義される概念の
境界部分というのは多くの場合曖昧だから。しかしながら、例を1つ上げることは簡単なはずだ。

「答えを出した」の部分を「証明する」に書き換えた私の行為を散々汚い言葉で非難してたのだから、
それらが同義で無い例を1つあげるのは、(君には)簡単に出来ると推測するのだが。
出来る?Yes or No?

793 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 10:39:20.55
>>791
同じことクドクド何回言うんだよ
「現時点ではできない」ってそんなのわかってるから
「できない」というより「できていない」な

100年前はコンピュータなんか無かったわな
お前のわけわからん「現状に拘泥する理論」だと、
100年前に無かったら今でも存在しないとおかしいわな

100年どころかここ20年ですら劇的に集積化して処理速度が上がってんのに、
それがわからんのだろうな
「自分の一生ぶん」のタイムスケールしか視野に入ってないんだよお前は
地球が出来て47億年
生命誕生で10億年
人類の歴史は数万年
コンピュータの歴史は半世紀
そういうスケール観がゼロ

おまえのつまらん短い一生、何も発見せず生み出さずそこで乾いてゆけ

794 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 10:40:56.78
>>792
「人の言葉は正確に引用しろ」って言い出して癇癪起こしてるのはお前だろ
俺は別にそんなルールを自分に適用するつもりはない
せめて自分くらい自分で定めたルールを守れハゲ

795 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 10:48:38.88
「数学の問題」で検索してトップに出てくるページの、
初っぱなの「数学の問題」

(1) +、-の符号を使って次の温度を表しなさい。
 @ 0℃より 3℃高い温度      A 0℃より 4℃低い温度


この問題に対し「答えを出す」が「証明」と同義ですか?

YES or NO?


中学数学だろうと「数学は数学」だからな?

796 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 11:03:32.95
>>770
>>回答用紙いっぱいに何百もの場合分けのツリーが書いてある答案には、数学能力に疑問を感じるだろ?
>
>これが方法Aと方法Bに優劣を付けてる以外のなんなんだ
>ビョーキだろお前
君はそこだけ抜き出して書くが、もともと組み合わせ(方法A)の理解を問う試験をして、
ツリー(方法B)で解かれていた。という話だ。
君は、組み合わせ=優、ツリー=劣という主旨だと理解したのだろうが、
私はそのつもりで書いていない(何度も同じ事を書いたが)。
(1)私の文章の書き方が悪かったから誤解させてしまった。
もしくは
(2)君の読解力が悪かった
のどちらかだが、私の「負け」で君の気が済むのならば、(1)で良いよ。謝罪が必要ならば謝るよ。

数学の証明方法に「正しい」とか「正しくない」とか、この問題に「適用できる」とか「適用出来ない」という
概念はあるけど、「優れている」とか「劣っている」という概念は一般には存在しないんだ。
一般的な状況で「優劣」を議論することは無意味なんだよ。
もちろん、限定された目的がある状況において、その目的に適っているかという意味において
「優劣」を述べることはあるけど。

797 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 11:04:09.45
>>770
>これ後付けだろ
>コンピュータと人間の成果になんで色付けるの? って聞いたら、
>お前が誤魔化すために後出しで捻り出した話じゃん
>最初はこんなこと言ってなかったからな
最初は言って無かったとしても、もともとそのつもりなんだよ。
私には、「人間」と「コンピュータ」を「優劣」で比較する気は全く無いんだよ。
君は、人間=優、コンユータ=劣という主張を嫌っているようだね。
そして私の文章にそのように読み取れる部分を発見して反論しているようだね。
しかし、私はそんな主張をしたつもりは無いんだよ。これも私の「負け」でいいよ。
つまり、私の文章の書き方が悪かったということでね。
しかし、出来ればもう一度>>692から読み直して欲しい。
私は「優劣」なんて言葉用いていないし、"「差異」を述べていて「優劣」を述べていない"
ということを念頭に読めば、ちゃんと意味が通じる文章になっているから。

798 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 11:07:56.33
>>796
「疑問を感じる」と言っておいて優劣を付けるつもりはないだなんて言い訳が通用するかハゲ
素直に「公平を気取っていたがついぽろっと内心の贔屓目が漏れ出してしまった」って白状しとけ

799 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 11:11:15.56
>>794
「答えを出した」と「証明する」が同義では無いという例を1つも上げる事が出来ないのにもかかわらず、
それらを言い換えた私に対して
>>”証明方法が「いけない」”
>などと、その文中で平然と他人の言葉を言い換える厚顔無恥ぶり
>どこか心の機能が壊れてるんじゃないか?
こんなことを言っていたということか?

そうであれば私が>>711に書いた
>もし君が勝ち負けとか相手を罵倒して優位な気持ちになることとかに興味があり、
>科学的な正しさに興味が無いというのならば私と君が言葉を交わす意味は無い。
はやはり正しかったと思うよ。

800 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 11:11:18.15
>>797
その後付けで「問題視される」とはっきり名言したでしょ
んで後でまずいと思ったのか「わたしではない」で逃げたからな

嘘を吐いてはいけません

801 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 11:13:46.30
>>799
「心の機能が壊れている」というのは、

「他人には言い換えるなと言いながら平気で自分は他人の言葉を言い換える」
ことに対してであって、
「言い換える」直接の行為ではない

「俺はいいけどお前はダメな」
明らかに他人への共感能力が欠如してるでしょ
筋道立てる能力もな

802 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 11:23:41.66
>数学の証明方法に「正しい」とか「正しくない」とか、この問題に「適用できる」とか「適用出来ない」という
>概念はあるけど、「優れている」とか「劣っている」という概念は一般には存在しないんだ。

「優劣」はダメで「疑問」や「問題視」はいいんだへーへーへー

日本語ってなんなんだろうね?

803 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:5) :2013/12/02(月) 11:28:58.50 ?2BP(1000)
>>793 おれが知りたいのは、
電子コンピュータでそれが可能だとあなたが思っているのか、
それとも、量子コンピュータでなければ不可能だと思ってるのかだ。

答えてよ。

804 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 11:47:49.14
歯車→真空管→トランジスタと、ハードウェアの変遷に従って集積化が可能になっていっただけ
別に真空管でも4ビットの演算装置を16個用意して並列処理させれば、
4キュービットと似たような働きはできる
もちろん速度は徒歩と光くらいも違うし、サイズも分子と自動車くらい違うがな


ただ、真空管で並列処理するハードウェア・ソフトウェアがどうなるかは知らないから実際やれば間違ってるような気もするし、
量子ビットでの計算には特殊なアルゴリズムが必要になるので、
やっぱり上の例えば間違ってる気がしなくもない

805 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 11:52:22.60
量子コンピュータって要するに、
並列処理に特化した超速いコンピュータなだけなんだけどね

806 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 11:56:31.06
そういえば2001年宇宙の旅(映画版)で、
ハードウェア引っこ抜いてHALを停止させてたけど、
あれくらいコンピュータが集積化されてる技術レベルで人間はパンチカード使ってるのってやっぱりおかしいよな

807 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 13:00:44.51
ぶすい

808 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 13:03:46.13
やっぱりあの技術レベルだと、
人間はパンチパーマを使うべきだよなwwww

809 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 13:09:16.92
縮れ毛は優性遺伝だから、
あと数百年も混血が進めば人類は皆パンチパーマになるよ

810 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 13:17:44.69
IBMが磁気ではなく細かい穿孔で記録読み取りする技術開発してなかったっけ?
未来はパンチカードの復権が来るかもよ

811 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:5) :2013/12/02(月) 13:27:07.78 ?2BP(1000)
死語だらけの走れメロス
http://7oku.hatenablog.com/entry/2013/11/30/215734

人工知能が作ったのだろうか、人力で作ったのだろうか。
何にせよ、優秀なデータベースをもとにしているな。

812 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 18:48:29.77
「量子コンピュータ」に幻想を持っている奴がいるのがオカシイんじゃね?ノイマン型というアーキテクチャから離れない限り、それ以上のことは、
「高速演算できる」ということだけなのにな。それですら、は虫類の脳をエミュレートできないレベルなのに。

813 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 20:04:25.08
おいっ、お前ら、こっちの議論をする方が金になるかも。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131130-OYT1T01244.htm

しかし、熔融した核燃料ってどんな状態で格納容器の底に貯まってるんだろう。
ドロドロに溶けたのが漏れ出して冷えて固まりになってるのかな
それとも、滴みたいにポタポタと漏れ出して落ちたのが水中で冷やされて粒状なのかな

814 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:5) :2013/12/02(月) 20:34:21.50 ?2BP(1000)
映画「ミスト」はめっちゃ傑作だな。
基本、ホラー映画だが、SF要素もある。
まあ、ラブクラフトの影響が強いがな。
まどか☆マギカを見終わった時のような気分にも似てる。

815 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 21:03:23.60
スティーブン・キングがもてはやされるにつれて、
ブラッドベリが忘れられるような気がして寂しいです

816 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 23:20:08.06
>>800
日本語が分からないのか?
問題視されているのも事実だし、私が問題視していないのも事実なんだが。
何もおかしな事はないだろ。
嘘があるというなら、どの言葉が嘘なのか抜き出して書いてその根拠を述べよ。

>>801
私の発言は正確には>>711
>言葉を引用する際には出来るだけ
>相手の使った言葉をそのまま用いて、自分勝手に別の言葉に置き換えるな。
私は引用部分は「」で囲んで、そのまま引用しては不都合が生じる部分について仕方なく言い換えを行った
に過ぎない。そして君の指摘に対して、その部分は言いかえをしたとちゃんと明言しただろ。
それを書いたときも「出来るだけ」「そのまま用い」るべきだと思っていたし今でもそう心がけているよ。
出来れば君にもそうして欲しいな。

>>802
文法が分からないのか?「方法」が「正しい」とは言うが、「方法」が「問題視」とは言わんだろ。
なぜそれらを同列にならべるのだ?
この件については後のレスでちゃんと解説するよ。

>>798
>「疑問を感じる」と言っておいて優劣を付けるつもりはないだなんて言い訳が通用するか
いったいどこの日本語に「疑問を感じる」が「優劣を付ける」ことになるなんて決まりがあるんだ?
方法Aを問う試験をしたのに方法Bで解かれたとき、疑問に感じる内容は当然、
解答者が方法Aを理解しているか(使えるか)どうかだろ?
この様に「疑問」の内容を明示しなかったために、誤解を招いたという点においては、
私の表現力不足は認めるよ。しかし、毎回毎回長文を書くわけにもいかんだろ。

817 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 23:36:01.51
>>795
答えはNOだよ。しかし君は本当に馬鹿なのか?それとも釣りで馬鹿を装っているのか?
>>792にも有る通り私の質問は
>それでは数学の問題に対する「ブルートフォースの力技で答えを出した」という文章
>において「答えを出した」の部分が「証明する」と同義で無い例を1つあげてみてくれ。
だよ。
君の考える「ブルートフォース」がいったいどんなもんか知らんが、通常は、可能な組み合わせの全てに
ついて一つ一つ条件を満たすかどうか確かめることであって、これによって出された答えは当然
条件を満たすことが保証されている。もしそれが数学の問題であれば証明をしたことになる。
実際に、四色問題でも証明と認められている。
一般には「答えをだす」という言葉は多義語でそこだけ引用したら意味が変わってしまうから、
抜き出す際にわざわざ言いかえを行ったんだよ。
この話の文脈においては「証明する」と言い換え可能だからね。
もし言い換えが不可能だと主なら反例を1つでも良いから上げてくれ。

818 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 23:36:39.67
>>816
全レスモードなのに都合悪い>>795無視すんなゴミ

819 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 23:44:42.22
>>817
意味わからないんだけど

お前、自分の頭の中の論理と、
外に出力された言葉との整合性取れてないぞ


そもそも、慣用句すら理解できない奴に日本語能力を疑問視されたくないんだが?
自分の書いた文しっかり読み直してみろよ
どんだけ乱文だ?
お前対等な相手と議論したことないだろ

820 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 23:52:39.97
円城塔さんが審査員に入れば面白いのに

821 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 23:59:53.44
というか>>707にレスした>>708の時は、
別にこんなに理解に問題が発生してなかったよな


劣勢なのを理解し始めてからアスペ発症させて言葉の定義で揚げ足取りを始めた

822 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 00:05:11.54
わたしたちわ☆奇跡の確率

823 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 00:09:23.96
いつまでやってんだ、こいつら
ふたりとも馬鹿丸出し

824 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 00:12:36.50
>>793
ブルートフォース君はブルートフォースばかりが頭にあるから、
「集積化して処理速度が上がって」というようなことばかり考えるんだろうが、
>>812も述べている通り、「処理速度」が問題の本質だろ考えているAIの研究者は
ほとんどいないよ。
「もし速度100万倍になればコンピュータが「統一理論」を考え出す。」という主張が正しいとすれば、
「現時点の速度のコンピュータでも100万倍の時間をかければ「統一理論」を考え出す。」という主張が正しくなる。
しかし、そんなもんのプログラミングに成功した例なんかないよ。
膨大なメモリと速度があれば、ある有限な数以下の可能な文字列の全ての組みあわせをリストアップする
ことが出来るだろう。そして、それらの文字列の中には、四色問題の証明も松尾芭蕉の俳句も
まだ知られていない定理の証明も、新作の優れた俳句も含まれているだろう。
しかし、それらが目的の定理の証明だとか優れた俳句だとか判定することが出来ないんだよ。
速さが問題なんじゃ無いんだよ。

825 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 00:13:05.94
>>793
100年後のコンピュータがどのようなものになるか分からんよ。それが金属で出来ているとも限らないし
人間の様に考えるコンピュータが出来ているかもしれない。そのときにそれをコンピュータ(計算機)と
よぶとも限らんし、逆に脳のことをコンピュータと呼ぶかもしれんし。もしそんなコンピュータが出来ていれば
それが自発的に研究を行い「統一理論」を考え出すかもしれないよ。
しかし、そのようなコンピュータを現在作ることは出来なくて、その本質的な理由は「集積化とか速度」
ではないんだよ。以前は速度やメモリが増えればHALのようなコンピュータが生まれると考えた
研究者もいたけどね。現在は膨大な数のコンピュータがネットで繋がっていて、
並列分散処理を行うことが可能で、人間よりはるかに早い計算が出来て、さまざまな言語の単語や文法、
あらゆる分野の知識がネット上に存在する。しかし、HALのようになることはないんだ。
例えば遺伝的プログラムによる姿勢制御によって、予測しなかった制御方法を編み出すプログラムは
存在するよ。しかし、そのプログラムが突然、姿勢制御を止めて俳句を作るようなことは今のところ無いんだ。

また、ブルートフォース君が勘違いするといけないので念のため断っておくが、
もちろん私は、コンピュータが人間より劣っているなんて主張はしていないよ。

826 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 00:14:35.30
>とりあえず「色を付ける」という表現をやめてもっと直接的な表現を用いてくれないか?

慣用句に対してこんな病的な難癖付ける自分の日本語能力を疑えよ
自分に「色を付け」ずに公平な評価をしてみろよ

>自分の立場がどちら側であれ、正しいと思う意見には賛同し間違いは認めるというのが私の姿勢なんでね。

じゃなきゃこの台詞はポーズだぞ

827 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 00:17:53.51
>>824
>「もし速度100万倍になればコンピュータが「統一理論」を考え出す。」という主張が正しいとすれば、

だれ? だれがこんな主張してるんだ?
自分で用意したサンドバッグ殴りながら勝利宣言するな

828 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 00:20:06.19
>>825
>並列分散処理を行うことが可能で、人間よりはるかに早い計算が出来て、さまざまな言語の単語や文法、
>あらゆる分野の知識がネット上に存在する。しかし、HALのようになることはないんだ。

素人は黙ってろよ
コンピュータは機械語しか認識できねいーんだよ

829 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 00:28:13.96
>それが自発的に研究を行い「統一理論」を考え出すかもしれないよ。

与えられた服着て周りに流されるまま生きて、
生きる目的すら周りに引きずられて、
価値判断は当然周りにおんぶにだっこ
たった百年ぽっち飯喰って糞して子供作って寝るだけのくせして、

「人間は自発的に思考をしている」、
なんて思い込んでるのは愚かとしか言いようがないわな

830 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 00:43:12.61
粘菌が群体ではまるで思考をしているかに見えるように、
人間の脳も文化・文明の手足でしかない

「言語も体系化されていない原始時代の人類」と、
「道具を使うチンパンジー」の間にどういう有為差が見出せるというのか

キリスト教の神父や牧師には、
「犬は魂がないので天国には行けない」という人まで居る
というか、昔はこういう考え方の方が多かった
仏教でも「畜生界」などな

「脳」も「コンピュータ」も、道具であり手足のような「器官」でしかない
脳が無い微生物でも反射だけで思考のような複雑な振る舞いを見せることがある
重要なのは「器官の能力」よりも「置かれた環境」
器官の能力はそこに係数をかけるだけでしかない
コンピュータが自発的な振る舞いをまだ見せていないのは、
周囲の環境が整っていないからだろうね

831 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 00:53:09.26
無宗教を標榜してたクラークや、
天国を否定するホーキングが、
一見して宗教的にも見える発言をするのはそういうこと

832 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 01:23:17.89
>>828
赤ちゃんは言語はもちろん機械語も話せないにもかかわらず言語を習得するぞ。

>>829
>「人間は自発的に思考をしている」、
>なんて思い込んでるのは愚かとしか言いようがないわな
この部分には君のいうことにも一理あるよ。
自発的であることと能動的であることの明確な区別は無いからね。
統一理論を研究せよとプログラムされたわけではないのに統一理論を研究する様を表現する言葉で
他にもっと良い表現方法があるなら教えてくれ。
それと君自身も>>830で「自発的」という言葉を使ってるよ。
「コンピュータが自発的な振る舞いを」見せるかも知れないと予見するのは愚かでは無いということか?

>830
君にとってのコンピュータの定義は何だ?現在のコンピュータについては分かるよ。
しかし、君は未来のことを語っているんだろ?そうであれば未来のコンピュータ
の定義が無ければ話にならんだろ。

>>827
ん?つまり
現在のコンピュータが「統一理論」を考え出す事が出来ない本質的な理由は速さの問題じゃない。
人間が何らかの新しいアイデアを見つけない限り、どんなにコンピュータの速度が速くなったとし
コンピュータが「統一理論」を考え出すことは出来ない。
という私の主張に同意してくれるのかな?

833 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 01:37:02.65
>>832
与えられた服着て周りに流されるまま生きて、
生きる目的すら周りに引きずられて、
価値判断は当然周りにおんぶにだっこ
たった百年ぽっち飯喰って糞して子供作って寝るだけのくせして、
「人間は自発的だがコンピューターは自発的ではない」とするのがナンセンスだと言ってるんだが

「自発的」という言葉を使ったからなんなんだ?


>コンピュータの定義は何だ?
辞書で調べろハゲ

>人間が何らかの新しいアイデアを見つけない限り

俺はそもそも「人間が手助けしてはいけない」なんてことは言っていない
どうしてもそれぞれ単体で区切って評価をせねばならず、
人間が手助けしてはいけないというなら、
コンピュータも人間を手助けしてはいけないことになる

俺は「コンピューターの処理速度が速くなっただけ」という人間周囲の環境の変化によって、
それを使って統一理論を作ろうとする人間が居てもおかしくないと思うけどね

834 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 01:38:34.31
「人間はコンピュータを使ってもよい」
「コンピュータは人間を使ってはいけない」

これで成果に対して公正な評価ができるのだろうか

835 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 01:45:33.93
ちなみに色量子力学では観測と実験ができないから、
わざわざ実験屋が専門外の分野に手を出して並列スパコン作り始めたほどで、(>>776

むしろ「コンピュータの力を借りず人間だけで統一理論を作るのは多分無理」な立場を取るがね

836 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 01:50:12.35
つまり「アインシュタインの脳がどんなに高性能化しても(人間的な範囲で)」、
「統一理論は作れない」だろう、という立場なわけだ


さて、そこまで「現状」に拘泥するなら、
「コンピュータの性能据え置きのままでは人間は統一理論を作れない」という話にもなると思うんだが
どうかね?

837 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 01:54:44.87
>>826
多少現実と違う部分があると思うから私の想像の例え話として読んでくれ。
君に「(A)色を付けるな」と書かれたとき、私は、
「(B)正当な理由も無く恣意的に人間の成果をコンピュータの成果よりも優れたものと評価するな」
という意味なんだろうなと想像する。そして自分は優劣でものを考えていないからこれに
当てはまらないと判断し、「色をつけていない」と返信する。すると、いやお前は色をつけてるだろ。
とまた非難される。自分としては優劣なんて概念を全く用いていないし書いていないのだから
(B)のような非難をされることは有りえ無い。しかしなぜ(A)と非難されるのだろう?
もしかしたら(A)=(B)と解釈したのが間違いなのだろうか?
(A)をもっと直接的な表現で言い換えてくれと要求する。

議論というのは両者が互いに異なる考えを持っている時に成立するもので、
一方が当たり前と考えることをもう一方はそうでないと考えることがある。
だから、上記のような本来は不要な確認のステップで時間を費やさないためにも、
出来るだけ直接的な表現を用いるのがマナーであり、不必要に言葉を言い換えないのも同様の理由。
それらの基本的なルールを守る意思の無い人と議論をするのは時間を無駄にすることになる。
今の私のようにね。
直接的な表現を用いるよう求められたことに対して
>慣用句に対してこんな病的な難癖付ける自分の日本語能力を疑えよ
と返したり、
>「人の言葉は正確に引用しろ」って言い出して癇癪起こしてるのはお前だろ
>俺は別にそんなルールを自分に適用するつもりはない
などと返す人間はきっと学問的な場所で議論をした経験が無いんだろうなと感じてしまう。

838 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 02:14:34.14
>>833
>「人間は自発的だがコンピューターは自発的ではない」とするのがナンセンスだと言ってるんだが
ここで君が用いている「自発的」の定義は何だ?そしてなぜそれがナンセンスといえるのか説明せよ。

>>コンピュータの定義は何だ?
>辞書で調べろハゲ
君は定義を知らないのか?君の文章を理解したくて、用いられているコンピュータという言葉の
意味を聞いているのだから辞書に書いてあるものでは無く君の定義を知りたいのだが。
例えば、君の定義では、脳はコンピュータなのか違うのか?

>>人間が何らかの新しいアイデアを見つけない限り
>俺はそもそも「人間が手助けしてはいけない」なんてことは言っていない
「雨が降っていたら傘を持っていく」という文章に対して「雨が降っていない」と答えるのは
反論にならないって大学1年で習わなかったか?君が何を言ったか言っていないかに関係なく、
ここでの私の主張は「人間が新しいアイデアを見つけない場合」に関する主張なんだよ。
>人間が何らかの新しいアイデアを見つけない限り、どんなにコンピュータの速度が速くなったとし
>コンピュータが「統一理論」を考え出すことは出来ない。
という私の主張に反論は無いということだよね?

839 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 02:48:08.67
>>830
>コンピュータが自発的な振る舞いをまだ見せていないのは、
>周囲の環境が整っていないからだろうね
このような発言は、例えば「周囲の環境」についての説明がないとほとんど意味が無い。
なぜなら、
コンピュータが自発的な振る舞いをまだ見せていないのは、
(そのための)周囲の環境が整っていないからだろうね
とか
(そのための)周囲の環境が整えば
コンピュータが自発的な振る舞いをまだ見せる
というような文章は「コンピュータ」を「石ころ」や「死人」など何に変えても成り立つ。
(そのための)の代わりに何を補うべきなのかという説明がなければ
全てに当てはまる当たり前のことを言っているにすぎない。

>人間の脳も文化・文明の手足でしかない
なんか君の文章は科学というよりpoemに近い。
言葉にその定義や実質的にそれが何を意味するかの説明が無く(おそらく本人も理解しておらず)
雰囲気と気持ちだけで文章が成立しているように思える。

840 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 04:14:35.93
>>837
四色問題において「誰に教えてもらったか」は関係なく、
「真偽を判断した」ことがコンピュータの成果になる

四色定理に限らず、「新たな定理を発見」した人間も、その判断基準やプロセスは、
誰かに教わった上で成立する
これは何度もしつこく説明したはずだよな

与えられた条件を元に真偽の判断を下す、という過程なら、
人間もコンピュータもやってることはほぼ同じ

なのに「人間は理解し、コンピュータは理解していない」という
これが「色を付ける」でなくてなんなのか

日本語はあまりにも曖昧すぎるから、
敢えて鈍感を装うことで誤魔化しを計ることができる
例えば、「君はこう言ったがその定義はなんだ?」
と類語の数だけこの論理で変遷させてうやむやにしたりな
類語が尽きたらもう一回ループを始めればいい

「1=1だ」、に対して「1とはなんだ? 定義をしてみたまえ」と返すようなもの
ま、それはそれで一冊書けるらしいがな

841 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 04:20:26.64
>>838
辞書で調べろっつってんのに、

>例えば、君の定義では、脳はコンピュータなのか違うのか?

こんな返しをする時点で完全に誤魔化しに入ってるだろ
日本語の曖昧さを悪意で利用してる自覚はあるだろ
もちろん証拠はないからシラ切られればそれまでだがな

慣用句も理解できない、辞書も使えないってこいつら本当に大丈夫か
それで小説書くつもりか


>という私の主張に反論は無いということだよね?
「反論がない」のではなくて「する気がない」

そしてまったく「同意できない」
なぜなら、俺は
「コンピュータの進歩なしには人間も統一理論を考えだせない」
こう考えるから(根拠は>>835-836
ゆえに、わざわざコンピュータだけ槍玉に上げる必要性を感じられなく
よって同意できない

俺のそんな主張にお前は反論あるか?
「勝手にしろ、知らんわ」だろ

「在日朝鮮人の犯罪率は高い、事実であるから差別は正当である」
と言われても、俺はそういう悪意的抽出で全体を差別する思想に嫌悪感を覚えるので、
その差別感情に同意はしない

842 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 04:21:44.82
ほんと似非マルクス主義の教育ってしょうもないわな
端々に滲み出る「今ある道具でなんとかしなさい」という考え方が顕著だな
だから、今ある道具でどうにもできないと「できない」と諦めの境地に辿り着き、学習性無力感を発露するわけだ
「現状ではできない」「現状の延長線ではできない」のようにな
そしてスケール観がないから、その「できない」も、
「できる」と思った人達の積み重ねであることにすら気付けない
ハインラインが「科学と芸術は限られた人のみの娯楽」と書いた理由がよくわかるな
「科学者にすら科学者でない人が大勢いる」とも

ま、何十年にも渡って入念に洗脳されたものを、
たった数日のやりとりで変えられるとは思ってないから
別にいいけどね

843 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 04:43:19.16
ちなみに俺も>>696で相手に「理解」を問い質しているが、
それは相手の「理解」が何を指してるかわかった上で再考を促しているものだからな
ここには突っ込まないで頂きたい

844 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 04:54:03.65
>>840
>人間もコンピュータもやってることはほぼ同じ
これは現在の話だろ?そうであれば人間がやれること(やってること)と、コンピュータがやれる事には
大きな違いがあるぞ。実際、四色問題の証明の総当りの部分はコンピュータがやり、
それ以外の部分は人間がやった。これを逆にすることは現在の技術では不可能だ。
この大きな違いを「ほぼ同じ」と見なしたら、AIの研究者に怒られるぞ。

もちろん何を同じと見なすかは人それぞれであり、ピカソの絵もゴッホの絵もみんな絵という意味で同じ
とする人もいるだろう。しかし、真剣に絵を語るならそんな態度は普通はとらない。

>日本語はあまりにも曖昧すぎるから、
これ以降の部分はある意味同意だ。全ての言葉の定義を確かめ合っていたら議論にならない。
嫌がらせで無意味に定義を聞きまくるやつを相手にする訳にはいかんだろ。
しかし、議論の本質にかかわる単語で、それについて疑問を感じれば確かめるべきであり。
そして、厳密な定義は無理でも、
>例えば、君の定義では、脳はコンピュータなのか違うのか?
このようなたった一つの例について「Yes」 or 「No」もしくは「分からない」で答えるのは簡単だろ。

845 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 05:05:04.94
>>840
些細な点なので無視してくれて良いが
>「1=1だ」、に対して「1とはなんだ? 定義をしてみたまえ」と返すようなもの
>ま、それはそれで一冊書けるらしいがな
この部分は自然数と加法の定義を知らずに書いてるだろ。こんなの本一冊費やす内容ではない。
もちろんどこかの馬鹿が本一冊費やす可能性はゼロではないが。

>>841
>>という私の主張に反論は無いということだよね?
>「反論がない」のではなくて「する気がない」
「する気がない」のは分かったよ。
で、反論はあるのか無いのか?
つまり、「反論があるけどする気が無い」のか「反論が無くてする気もないのか」
「ある」or「ない」or「あるか無いか分からない」どれか選んでくれ。

846 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 05:23:24.94
>>841
>そしてまったく「同意できない」
>なぜなら、俺は
>「コンピュータの進歩なしには人間も統一理論を考えだせない」
君の主張は「コンピュータの進歩なしに」という仮定での主張。
私の主張は「人間が何らかの新しいアイデアを見つけない限り」
という仮定での主張。仮定が異なる。
異なる仮定の下での主張を根拠に「同意できない」と主張するのは意味不明だぞ。
君の思考は論理を超越する自由人なのかな?

>俺のそんな主張にお前は反論あるか?
>「勝手にしろ、知らんわ」だろ
「だせない」と断定する部分にだけ反対だよ。君の言うとおり「だせない」可能性は大いにあると思うよ。
しかし、現在まではコンピュータ無しで物理の基礎理論を構築してきたわけだし、
だせる可能性もあると思うよ。
>並列スパコン作り始めたほどで
という根拠だけで断定するのは論理に飛躍を感じるよ。

>「在日朝鮮人の犯罪率は高い、事実であるから差別は正当である」
>と言われても、俺はそういう悪意的抽出で全体を差別する思想に嫌悪感を覚えるので、
>その差別感情に同意はしない
君は文系か?あるいは中高生か?科学の議論に思想を持ち込むとは驚きだ。先程から、マルクスなんたら
との書き込みがあるが、私は完全に無視していたのだが君は思想家かなんかなのか?
科学というのは、思想や宗教に関係なく議論が出来る共通語なのになぁ。

847 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 05:42:44.15
846の前半部分に関して念のため例をあげておくよ。
A「雨が降ったら傘を持っていく」
B「俺は晴れたら傘を持っていかないぞ」
BはAに同意できない理由として不適当。

ブルートフォース君に勘違いされる恐れがあるので念のため付け加えておくと。
>現在のコンピュータが「統一理論」を考え出す事が出来ない本質的な理由は速さの問題じゃない。
>人間が何らかの新しいアイデアを見つけない限り、どんなにコンピュータの速度が速くなったとし
>コンピュータが「統一理論」を考え出すことは出来ない。
という私の主張は人間とコンピュータの優劣を主張するものではない。コンピュータというのは
現在の用いられているタイプのコンピュータのことを意味しており、脳はコンピュータではないとの前提での主張である。

848 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 06:00:30.40
>>842
これまで無視してたが、読んでみると意味不明な文章だなぁ。
もちろん私は「現状の延長線」で出来ること出来ないことを語っている訳だが、
もしかしてそのこと自体を批判しているのか?
もし、そうだとしたら、思想家としても愚かすぎるぞ。
現状の延長線上に無いもの、例えば
「ある科学者が現状の延長線上に無い「ものすごいもの」を発明して、
その「ものすごいもの」がコンピュータを人間のように振舞うように変えてしまって、、、」
なんて話は議論する価値も無いだろ。

849 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 06:11:35.62
結局、
プルートフォースくんは
コンピューターの基本が理解できてないから質問をしてると言うより、
ただ、議論に勝って優越感を感じたいだけの迷惑な荒らしじゃね?

850 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 06:26:50.56
「へい、いらっしゃいいらっしゃい、何にしましょう」

「糖質三人だ」

「記憶ひとりで十分ですよ」

「いや三人だ」

「勘弁してくださいよ〜」

851 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 07:14:16.91
プルートフォース君は、SFを1000冊読めって言ってた人と同じタイプの人なんじゃない
誰よりたくさん読んでいるというプライドがある。
でも、足下にある科学には疎くって、話の内容が現実離れしてるんだ。
それを難解な言葉で補おうとするんだけど、
もともと科学が理解できてなくて、空想の世界の上に乗っかった理屈だから軽薄さだけが目立つんだよね。

852 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 07:54:46.82
もうプルートフォース君の勝ちでいいから、荒らすのやめろ。

853 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 09:01:10.64
>>844-849
わかったわかった
俺の負けな

854 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 09:12:28.76
基礎やらずにいきなり応用にいっちゃうタイプか

855 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 09:42:50.77
逆に前向きに考えてみようよ。
プルートフォース君が語るコンピューターって、
ターミネーターのスカイネットとか、
自我とか、意志、感情を持った現代の科学技術ではその基礎が説明できないレベルのコンピューターというか人工知能だよね。

SFとしては非常にベタ過ぎるネタだけど、
それが現実化するのは何世紀ぐらい未来なんだろ?

856 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 09:47:12.92
>>854
高校までは基礎やらずにほぼ応用しかやらんだろ

857 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 09:54:10.14
>>855
別に俺はコンピューターが自我や意思をエミュレートする未来なんて語ってないし、
エミュレートしてほしいとも思ってないし、
させたいとも思わないしするとも思わないが

まさか俺がそんな陳腐なSF観でコンピュータを語ってたと思ってたのかな
通りで話が通じんわけだ

858 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 09:55:38.38
通り ×
道理 ○

恥ずかしい><

859 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 09:58:28.57
出たっ、読書偏重、自意識過剰のプルートフォース君
>>857
そんなこと言ってると、
また、コンピューターと人工知能の区別が分ってない無いってみんなに笑われるぞ

860 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 10:00:40.79
例えば、
コンピュータの数値計算そのものが波動関数に作用して、
その数式自体が指数関数的に増加する計算装置になりバイバインみたいに宇宙を埋め尽くす短編、とか

即席だけど

円城塔みたいで面白そうだろ?

861 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:5) :2013/12/03(火) 12:30:15.38 ?2BP(1000)
フィールズ賞候補とも称えられる数学新理論が数学板に書き込まれている。

【世紀の大発見】素数生成多項式は存在しない!
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1332483958/

862 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:5) :2013/12/03(火) 15:20:09.51 ?2BP(1000)
映画「ファイトクラブ」を見た。
SFであり、文学的であり、ディック的仕かけをもった傑作。
悪ガキ映画の最高傑作。

絶対に見ろ。

863 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 15:40:22.99
2014年に日米同時放送開始となる大型アニメシリーズ『スペース☆ダンディ』が、新たな
参加クリエイター、参加アーティストを発表した。クリエイターは約70名、アーティスト約20名という
驚きの数に加えて、さらにそこに並んだ名前に驚かされる。いずれも日本のアニメや
エンタテイメント業界を代表する顔ばかりだ。

本作は、テレビシリーズとしては前代未聞の総力戦になっているようだ。2014年1月に
一体どんなストーリーと映像が飛び出すか、ファンの期待値もさらに高まりそうだ。

参加クリエイターは大物ばかりで、何人かの名前を挙げるのが憚られるほどである。
それでも脚本陣として新たに発表された3人にはふれたい。『屍者の帝国』などを書き
若手SF作家のホープとされる円城塔さん、テレビドラマで活躍する森ハヤシさん、
『コードギアス反逆のルルーシュ』などで活躍する大河内一楼さんである。かなり個性の違う
3人が、うえのきみこさん、佐藤大さん、信本敬子さんに加わった。


音楽アーティストでは、本作の主要スタッフの多くがかつて参加した『カウボーイビバップ』の
音楽を手がけた菅野よう子さんの名前がファンにはうれしいだろう。

クリエイター、アーティスト共に、今後さらに参加者は増えるという。作品自体はもちろんだが、
こうしたクリエイターの競演も見どころになりそうだ。

また、今回新たなキャラクターも公開されている。ダンディを追う天才科学者ゲル博士
(CV:石塚運昇)、見た目はきゅうりのゲル博士の助手ビー(CV:畠山航輔)、ナイスバディで
おバカなギャルのハニー(CV:ゆりん)、そして桑島法子さんが演じるスカーレットは、
宇宙人登録センターの美人検査員という役どころだ。

アニメ!アニメ!
http://animeanime.jp/article/2013/12/02/16547.html
http://animeanime.jp/imgs/zoom/27188.jpg
スペース☆ダンディ
http://space-dandy.com/

864 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:5) :2013/12/03(火) 16:43:45.40 ?2BP(1000)
>>863 この絵じゃダメだ。
老害へのボランティアにしか見えないね。

865 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 16:45:50.75
大物ばかりだと、
監督がシナリオ、絵、音楽全ての担当に遠慮して妥協を繰り返して
作品が凡作になる危険があったりしませんか?

866 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 18:11:07.63
監督が一番大物やんけ

867 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 21:30:44.53
>>863
大阪人として断言するけどw
その種の、いろんな要素がてんこもりのお笑いは絶対にスべる。
コメディをなめんなよと思った

868 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:5) :2013/12/03(火) 22:04:34.04 ?2BP(1000)
「オニキス」の載ってるSFマガジン2014年1月号、アマゾンで注文したわ。

869 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 23:24:37.20
>>813
「象の足」を見たことがないのかよ。

870 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 23:33:35.94
「ブルートフォースアタック」一つでここまで荒れるとか。おまえら、頭おかしいんじゃねーのかと。
そして、相変わらず、この手の「実際の科学的(笑)な議論」になると、基礎的な知識も知恵もないからまったく絡めない記憶さんがかっこ良すぎるwww

871 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 00:30:31.26
>>869
見たら死ぬって話だったけど見てきたことあるの?

872 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 02:15:45.53
スペースダンディはオムニバス形式の作品みたいよ

873 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 02:32:55.78
豪華スタッフで面白くなった作品って無いような

874 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:5) :2013/12/04(水) 10:23:19.94 ?2BP(1000)
>>870
>>726 >>729 でいいたいことはいってるだろうがよ。

875 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 10:45:56.57
>「ブルートフォースアタック」一つでここまで荒れるとか。
>おまえら、頭おかしいんじゃねーのかと。

プルートフォース君の立場を代弁するなら、
だって、誰もボクが正しいって認めてくれないんだもん・・・(涙目)

876 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 11:46:38.93
周囲の同意で白も黒にしようとするのがまさに似非マルクス主義教育の洗脳に完全にやられてる証左だな
かつをみたいに本当に黒にされてしまう人すら居るしな

877 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 12:16:28.70
とりあえず、涙目で悔しがってるプルートフォース君はほっといて、

星新一賞って人工知能による作品がOKだよね。
一般部門のうち、人工知能の作品がいくつあるか知りたいよね。

878 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 12:21:54.39
別に

879 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 12:30:22.77
人工知能による応募って、
日本SF作家クラブ設立当初の入会資格のような、
星新一の悪ふざけを踏襲した要項であってガチじゃないだろ

で、そういう悪ふざけにガチで人工知能による作品で応募するのがユーモアなのであって、
つまり至極真っ当なSFの文脈の一環であるんだが

表面しか捉えられない奴ってね、ほんと浅いというか

880 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 12:35:23.09
だからなに?
そういうの面白そうって思わないやつがSF作家になれるとは思わないんだけど
受賞はそういうことを無条件でわくわくする人のものだよ

個人的には、今スレで流行ってる俺の方が科学に詳しいぜごっこにはうんざりだぜ

881 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 12:42:46.42
わからんのか?
主催は50、60代(下手すりゃ70代)の星新一大好きおっさん世代なんだよ
人工知能にわくわくとかしてないでショートショート1001を十回通読した方がいいぞ
どんなに公平な気構えで審査するつもりでいても、
何十年その道に携わっていた人とか、半世紀越しのファンなら絶対にバイアスがかかるからな

882 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 13:04:36.67
審査員の顔ぶれとか、協賛企業の多さ、WEBサイトの体裁の良さ見る限り、
日経の会長か社長クラスのトップダウン入ってるだろ
たかが掌編にこれはないわ(良い意味でも悪い意味でもな)

883 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 13:21:47.53
そして極めつけはこれ
http://hoshiaward.nikkei.co.jp/img/top/main-bg.png
どう見ても真鍋博意識しまくってる、大坂万博を彷彿とさせるようなデザイン
デザイナーが上へのウケを狙ってコンペで媚び媚びしてる姿まで浮かんでくるわ

884 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 13:57:23.17
>>883
おおっ、、中央から伸びる放射状のライン・・・
旭日旗に食いつく韓国人がファビョりそうなデザインだな。

885 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 13:58:35.82
出版社は編集者レベルで朝鮮系 だから日本人は作家にすらなれない

反論、異論は認めない、というのも現在の文壇のほとんどが 
         朝鮮左翼系だから 
      自虐史観を新聞、テレビと共に
      誰が植えつけてきたか考えよう

気づけよ 日本人!!




もはやすべての文学賞受賞者は 朝鮮人認定式 と成り果てましたな

戦後、出版社が朝鮮人にのっとられてどこの賞も日本人が受賞できなくなった
だから文壇は左翼と反日の巣窟
おまいら、本なんて絶対買うなよ、朝鮮人に貢ぐだけだ

おまいら黙過の代償以下 自虐史観にのっとられた受賞作みてもなにも思わないか?
朝鮮人は一度利権を確保するとレイシストだから日本人には絶対手渡さないぜ

886 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 14:02:10.93
>>884
ロールシャッハテストやないんからね

887 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 14:02:56.20
出版社は編集者レベルで朝鮮系 だから日本人は作家にすらなれない

反論、異論は認めない、というのも現在の文壇のほとんどが 
         朝鮮左翼系だから 
      自虐史観を新聞、テレビと共に
      誰が植えつけてきたか考えよう

気づけよ 日本人!!




もはやすべての文学賞受賞者は 朝鮮人認定式 と成り果てましたな

戦後、出版社が朝鮮人にのっとられてどこの賞も日本人が受賞できなくなった
だから文壇は左翼と反日の巣窟
おまいら、本なんて絶対買うなよ、朝鮮人に貢ぐだけだ

おまいら黙過の代償以下 自虐史観にのっとられた受賞作みてもなにも思わないか?
朝鮮人は一度利権を確保するとレイシストだから日本人には絶対手渡さないぜ

888 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 16:12:15.81
>>871
写真があるはずだが。ちったあググれ。
ttp://www.rist.or.jp/atomica/data/fig_pict.php?Pict_No=02-07-04-12-11
まぁ、グロ注意だけどな。東海村JCO臨界事故の被害者の写真とか出てきたりもするから。

889 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 16:25:37.39
>>888
直接目で見ると死ぬっていうアスペ芸なんだけど
ここの奴らほんとこういうユーモア拾うの苦手だよな
科学=無愛想でつまらない、みたいな偏見を助長するような真似するなよ

890 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 17:48:46.84
恐怖の記憶、精子で子孫に「継承」 米研究チーム発表
http://www.asahi.com/articles/TKY201312040021.html

【吉田晋】
身の危険を感じると、その「記憶」は精子を介して子孫に伝えられる――。
マウスを使った実験で、個体の経験が遺伝的に後の世代に引き継がれる現象が明らかになった。
米国の研究チームが科学誌ネイチャー・ニューロサイエンス電子版に発表した。

実験は、オスのマウスの脚に電気ショックを与えながらサクラの花に似た匂いをかがせ、この匂いを恐れるように訓練。
その後、メスとつがいにして、生まれてきた子どもに様々な匂いをかがせた。

すると、父親が恐怖を感じたサクラの匂いのときだけ、強くおびえるしぐさをみせた。
孫の世代でも、同様の反応が得られた。

父マウスと子孫の精子のDNAを調べると、嗅覚(きゅうかく)を制御する遺伝子に変化の跡があり、脳の嗅覚神経細胞の集まりが大きく発達していた。
これらの変化が親の「教育」によるものでないことを確かめるため、父マウスから精子を採り、人工授精で子を育ててその脳を調べると、同様の変化が見られた。

生物の遺伝情報はDNAに刻まれて親から子へ引き継がれるが、生活習慣やストレスなど、後天的な要因で遺伝子のスイッチの入り方が変わることが知られている。
研究チームは「今回の成果は、ある種の精神神経疾患の解明につながる可能性がある」としている。

891 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 17:59:30.63
スペースダンディPV
http://www.youtube.com/watch?v=v3UdjC4o_Ds

これでちっとは円城の知名度も上がるかね?

892 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 18:07:47.70
>>890
別に、獲得形質が遺伝しているわけじゃないだろ、これって。

893 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 18:09:28.76
あ、別に「獲得形質を遺伝する生命体」がいてもいいけど、このマウスの実験は、それを証明したわけじゃない、って意味ね。
SF的には、獲得形質の遺伝とか、「代々続く記憶」とかなんて、使い古されているアイデアだし。

894 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/04(水) 18:29:53.97 ?2BP(1000)
>>891 悪くはないが、絵が下手すぎだろ。
パプリカみたいな駄作にするなよ。

895 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(2+0:5) :2013/12/04(水) 18:41:14.57 ?2BP(1000)
踊ってる男は格好いいんだけど、
主人公とヒロインがダメすぎ。

あと、宇宙人の触手がエロゲ。

896 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 19:06:19.73
Cowboy BebopやRWBYの方がセンスがあるのか
http://www.youtube.com/watch?v=dWk-VpK4hJo
http://www.youtube.com/watch?v=pYW2GmHB5xs
スペースダンディPVのセンスがなさ過ぎなのかどっちだろうね

897 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/04(水) 19:58:56.48 ?2BP(1000)
>>896 センスはあるよ。
でも、不安しか感じない。

898 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 21:22:02.27
>>877
人工知能による作品は評価しないと瀬名が言ってる。
http://news.senahideaki.com/article/381038163.html

あと、ショートショートを送る人も多そうだが、星新一賞は「ショートショート」の賞ではないのだ。
http://danbora.tumblr.com/post/54908809609

899 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 04:02:42.27
瀬名さんどんだけひどい嫌がらせ受けたんだ

900 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/05(木) 11:22:27.46 ?2BP(1000)
やっちまった。このネットのどこかに「みずは無間」を八割ネタバレした文章が書いてある。
書いちまった。
早く語りたいんだよね。

901 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(2+0:5) :2013/12/05(木) 11:39:45.35 ?2BP(1000)
115 :記憶喪失した男!ninja:2013/11/09(土) 11:55:05.97 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        確かにNASAは月面都市を発見し、太陽系惑星連合と連絡をとっている。
:::::::::   (┐ノ          これは公然の事実だ。動画には明確にUFOが月面から発信していく様子が映されている。
:::::::::: /           地球の支配権が太陽系惑星連合にあるのは、USAの政治ロビーでは知らないものはいない。
::::::::::::::::::::::::::::::::: だが、オバマの正体が宇宙人のきぐるみであることはまだ明かされていない事実なのだ。
このことを見落としている時点で、洞察があまいといわざるをえない。

902 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 13:25:17.06
>>898
10000字以内の小説でショートショートじゃないとしたらなんだって言うんだ?

903 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 13:42:19.75
理系文学

904 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 13:56:28.05
お前らとレベル同じwwwww
http://naomani.com/articles/16675.html

905 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 14:18:50.77
>>899
>瀬名さんどんだけひどい嫌がらせ受けたんだ
イジメの内容も気になるけど、イジメの犯人が誰かというのにも興味がある

誰がイジメをしたの?

906 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 14:19:24.59
ただし俺は除く

907 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/05(木) 14:25:54.99 ?2BP(1000)
>>905 おれが調べた範囲では、
瀬名さんは、大森望をSF作家協会に入れるように働きかけてたけど、
巽孝之に毎回、反対されるらしい。大森望を巽さんはかなり嫌っているようだ。

908 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(2+0:5) :2013/12/05(木) 14:28:24.95 ?2BP(1000)
このスレの210から。「みずは無間」のネタバレが見たい人はどうぞ。

現代日本SFを語る
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1354826822/

「みずは無間」について語ろうぜ。

909 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 14:50:21.26
>>905
日本SF作家クラブの会長を辞任したあたりのくだり

910 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/05(木) 16:53:58.28 ?2BP(1000)
星新一賞の一次選考を、せめて人工知能の一個でも突破しているとうれしいね。

911 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:5) :2013/12/05(木) 18:05:51.51 ?2BP(1000)
これくらいの圧勝でコンピュータを倒したいよねえ。

391 :名無し名人:2013/11/19(火) 13:13:09.79 ID:SMMdPpFN
俺様の神の将棋を見せてやるよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

圧倒的勝利wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

http://shogiwars.heroz.jp:3002/games/teriosu_love-panndabb-20131119_130939

912 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 18:16:04.59
もうおまえら、「アーリア人」をネタにしてなんか書いたらいいんじゃね?

913 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:5) :2013/12/05(木) 18:24:35.11 ?2BP(1000)
アーリア人は寒すぎだわ。
従軍慰安婦のがまだまし。

914 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 18:47:15.66
で、、、
先日の予測を外した記憶さん
星新一賞の一次発表日、
2度目の予言をしてください

915 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(3+0:5) :2013/12/05(木) 18:52:53.08 ?2BP(1000)
SF研究者は、ループもの、時間ものの研究はかなり進んだから、

そろそろ、平行宇宙の元祖探しを始めるといいと思うよ。
おれの知る最古は、「発狂した宇宙」という無知ぶりだ。まったくわからない。

916 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(4+0:5) :2013/12/05(木) 18:54:16.55 ?2BP(1000)
>>914 そりゃ、来週の月曜だよ。

917 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(4+0:5) :2013/12/05(木) 19:05:02.89 ?2BP(1000)
ウィキ「アーリア人」を見た。

アーリア人思想はヨーロッパから排除されたみたいだな。
なるほど。面白い題材かもね。

918 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 19:14:28.17
>>917
いろいろと無知すぎて最高ですね。記憶さん。

919 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(4+0:5) :2013/12/05(木) 19:20:43.98 ?2BP(1000)
第二次大戦には無知だからな、おれ。
全然知らんぞ。

920 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 19:25:19.59
表示小さくするからやっぱりaaつけてください

921 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 19:28:31.10
みんなの玩具だから大事に使えよ
おっさんだからいろいろとガタが来てるだろうし

922 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(5+0:5) :2013/12/05(木) 19:33:26.36 ?2BP(1000)
コテをおもちゃとか思ってるやつ、消えてくれよ。
真面目にやってるのよ。

923 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 20:18:41.13
え? コテって玩具じゃないの?

924 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 20:26:15.71
ピエロの間違いだったか
失敬失敬

925 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 20:55:50.44
>>923>>924
その粘着具合、虐められて必死で反論する時のプルートフォース君なみww

926 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 21:27:14.62
いつまで一次審査やっとるねん

927 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 22:29:40.33
おまいら何作投下したん?

928 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 00:12:06.77
これって正しいの?


まず
1人の人が一生のうちで
出逢う(すれ違う)人は
約1,000万人だそうです(*^-^)/\(^-^*)

そこから2人がお互いを
選ぶ確率を計算してくと

(※省略されているけどたぶん1/10,000,000 x 1/10,000,000という計算)

1/100,000,000,000,000

なんだってっ(;゜0゜)!

100兆分の1だよ(;・д・)!?

ほんとすごい
奇跡ですよねぇ+゚。*(*´∀`*)*。゚+?

929 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 00:14:34.98
仮に百歩譲って瀬名秀明賞だとSF作家クラブで嫌がらせ云々の可能性という話が事実とすれば
第1回からずっと出してる大森望賞のほうがよっぽどヤバいし
大森氏が選考に関わってる創元SF短編賞の出身者が日本SF作家クラブに入会したり
あまつさえ日本SF大賞を取れるはずがないのでは

930 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 07:11:51.77
日本SF作家クラブの粘着質の嫌がらせについてデマだと信じることが出来ないのは、
その予備軍に当たるSF系ワナビがこのスレで繰り広げる罵詈雑言のせいだな

931 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 07:40:30.77
瀬名自身が嫌がらせについて書いてるのにデマもなにもないだろ。

932 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 08:52:44.11
それに瀬名秀明賞に対する嫌がらせってのは
「瀬名秀明賞だと嫌がらせがあったりしてww」って言う瀬名の冗談だろ

933 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 09:46:29.03
大森は巽と個人的な確執があるだけだけど、
瀬名さんはSF作家クラブ全体(もしくは実質的な運営者達)に泥塗ったわけだから、
SF作家クラブに帰属意識持ってる人たちからの無意識的なムラ根性によるイジメが起こりやすいとは思うね

934 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/06(金) 10:11:05.45 ?2BP(1000)
200 名前:記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:30) :2013/12/06(金) 10:07:53.14 発信元:115.39.224.104 2BP(1000)
「ヒッグス粒子の発見」 イアン・サンプル
順位不明
ブルーバックスである。ヒッグス粒子の理論が提唱され、発見されたまでの
五十年以上にわたる歴史が書き込まれている。不満なのは、ヒッグスの人生については、
かなり詳細に書いてあるものの、アングレールとブラウトについてはわずかな記述しかないことである。
ヒッグス機構の発案者はアングレールとブラウトであり、彼らを中心に書くべきである。
この本には、アングレールはヒッグス粒子が発見されるまで、ヒッグスと五十年間一度も会ったことがなかったと書いてある。
早く、アングレールとブラウトの名誉を復活することを望む。
科学書というよりは歴史書であり、これを読んでも、ヒッグス機構についても、加速器についてもあまりよくわからない。

935 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 10:35:24.51
>931-932
むかし梅原克文って人がいましてね

当事者の片方しか語らないのに鵜呑みになんてできないよ

936 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 11:13:21.45
せやな
裁判で全て明らかになったもの以外は話題にしちゃいけないわな
ちゃんと大学で学んで理解したわけでもない科学は使っちゃいけないし、
新聞や本のソースも一方通行ソースだから鵜呑みにしてはいけないな

937 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 14:27:19.08
「巽だが、瀬名秀明を虐めたった」とか、
SF作家クラブ側のコメントは何か出てるの?

いじめられっ子の瀬名さんのコメントだけ?

938 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 15:05:23.91
いじめる側が公式コメントなんか出すわけねーだろ

939 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 15:53:36.05
合体していくブラックホールの想像図を公開、NASA

【12月5日 AFP】米航空宇宙局(NASA)は4日、2つのブラックホールが重力の影響で絡まりあう様子を描いた想像図を公開した。

NASAの広域赤外線探査衛星「WISE(Wide-field Infrared Survey Explorer)」による観測で、
天文学者たちは新たに、2つのブラックホールが絡まり合い、連星を形成している思われる天体を発見した。
「WISE J233237.05-505643.5」と名付けられたこの天体は地球から38億光年離れており、
同様の現象が起きていると考えられるブラックホール連星の中では最も遠い場所に位置している。

 銀河の中心にある超大質量ブラックホールは、この絵で描かれているような、
より小さいとはいえ巨大なブラックホール同士が合体することで形成されると考えられている。(c)AFP

http://afpbb.ismedia-deliver.jp/mwimgs/9/5/1024x/img_950e21fb73cc6c45fa62db925cc18817177714.jpg
http://www.afpbb.com/articles/-/3004488

940 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/06(金) 16:15:57.04 ?2BP(1000)
イスラム文学を読んでみた。
ビッグバン仮説など生まれるはるか前、1923年に刊行されたもので、面白い時間論をしている。
最初の瞬間とは、旧約聖書の神が光あれといった瞬間だと思われる。

ジブラン「預言者」

 しかし、あなたのうちなる「時無きもの」は生命の「時の無さ」を感じとり、
昨日は今日の記憶、明日は今日の夢、と知っているのです。
 あなたのうちで歌い瞑想しているものは、未だあの太古の最初の瞬間の領域に
とどまっているのです。宇宙に星を撒き散らした、あの最初の瞬間のうちに。

941 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/06(金) 17:22:33.96 ?2BP(1000)
SFマガジン2014年1月号で、「オニキス」を読んだ。

五行に一回歴史改竄が行われるような時間SFだが、平凡でつまらない。
あんまり、読む価値はないだろう。
「オニキス」は順位つけないけど、200位以下。
確かに、一部、みずは無間とかぶっている。それは脳に関わる研究の被験者になるというもの。
そして、おれがまだ黙っていた死ぬところ。

まあ、よくこんな平凡なSFが最終候補に残ったものだ。

942 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(2+0:5) :2013/12/06(金) 17:28:41.21 ?2BP(1000)
しかし、おれは東浩紀に怒っている。
東浩紀はいう。「「SFらしい」とは、要はナノマシンとかワームホールとか
ロボットとかが登場し、メタな仕掛けもなければ文体実験もなく、
ただ楽しく読める科学娯楽小説を意味する。」と書いてあるんだが、
そんなのを本格SFだと思ってるやつっている? 
ナノマシンやワームホールやロボットのどこが現実的に証明された科学技術なんだよ?
どうせ、疑似科学だろ? そんなもん、科学小説といえるか!
そして、おれは科学小説が読みたいんじゃなくて、空想科学小説が読みたいんだよ。
そんなこともわからねえやつは、審査員を辞退しろ!!!

943 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(3+0:5) :2013/12/06(金) 17:35:15.65 ?2BP(1000)
あと、六冬さんはたぶん女性だな。
みずはが美人でないのはそれでだろう。

写真見たら、はげたおっさんと女性が映ってたから、どっちかわからなかったけど、
ガンダム世代らしいから、まちがいなく女性の方。

944 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(4+0:5) :2013/12/06(金) 17:51:45.18 ?2BP(1000)
次スレ

創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト SF系総合30
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1386319849/

945 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 21:44:32.49
星新一賞は、いったいいつまでタラタラ一次審査やっとるねん。

946 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 22:50:12.69
たらたらたらー
タラの芽の天ぷらうまい

947 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 23:24:35.70
東のその発言は、東自身が人文系の人間で、自然科学寄りの作品を
軽く見てると思われるかもしれないことへの、別にそういうわけじゃない
っていうポーズの表明でしょ

更に言えば、現代において素朴な科学技術SFを書いてる人間は現にいて
それは野尻抱介だろう。その野尻が文系脳全快の限界研岡和田ディスられた
という流れを受けての発言。新本格が一周回って新しかったのと同じようなノリで
野尻の小説それなりに読まれてるからな。野尻が書かないからポスト野尻は
普通に需要があるポジションだろうし

そのくらいの文脈は読めよ

948 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 00:04:15.16
俺はハヤカワの「星の舞台からみてる」を読んで、野尻の後継者はこいつだ!
って思ったけれど、この作者も次のSF作品を書きやしない。

949 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 00:10:17.87
「オニキス」は多分創元で1次は通っているんだよな
再応募して改稿、掲載が決まって編集の目が入って改稿と2回は改稿している

950 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 02:59:01.63
>>947
あずまんは「自然科学に関する知識も理解力もない」ことがコンプで、自分の主戦場の人文の分野で勝てない事を知っているから、どうにか引き分けに持ち込みたいだけのバカ。

951 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(3+0:5) :2013/12/07(土) 06:46:58.97 ?2BP(1000)
「みずは無間」がおれの「はやぶさ探検隊」の影響を受けているのではないかという懸念は、
書き始めたのが2010年らしく、おれの「はやぶさ探検隊」は2012年なので、

やはり、おれの妄想みたいだ。

952 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 07:50:01.62
今更だけど、
「神さまのパズル」ってハードSF?それとも、SF風のラブコメ?
ラノベ風のカバーを敬遠してまだ読んでないんだ

953 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 09:05:26.19
>>952
ハードSFに属すると思う。著者自身も専門家。
ただ表紙のみならず内容もラノベ風。

954 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 22:53:32.68
理系小説とSFは別物なのか?

955 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 00:22:05.43
>>954
理系小説ってなんだ?つーか、SFってぶっちゃけ「科学考証」の必要性ってあんまり感じないんだけど、ヘタクソなSF小説を書く人ほど、
「科学的考証はちゃんとやっている」とか言うような変な世界だと思っているよ?所詮フィクションなんだから、「科学考証」よりも「面白い話」を書かないと意味がないと思うんだけどね。

956 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 00:23:13.99
>>954
あ、理系小説って「数学ガール」とかか。あれは、ちゃんと「きちんとした数学を説明している」小説だからなぁ。でもあれってSFじゃないだろ。

957 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 09:57:47.89
>>955
お前そんなにSFが憎いのになぜずっとここに居るんだよw

958 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=14,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/08(日) 14:03:41.62 ?2BP(1000)
明日あたりに一次発表あるかと思うと、すごく緊張するわあ。
そわそわしていまう。
やっぱ、平常心ではいられないわあ。

959 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 14:17:49.03
発表あるかどうかはともかくw いい加減、二次に入らないとすぐ年末休みに入っちまうべいな。

グランプリとは言わんが、入選はしたいなあ。
いや、せめて一次は通過したい・・・

960 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 17:15:47.32
俺がSFに求めるのは思想のぶつかり合いだけだわ

961 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 21:09:24.01
>>957
SFが憎いんじゃなくて。このスレにいる「おれこそがSF!」的な事を言っている「科学考証もダメダメで、なおかつつまらない小説モドキ」を「SFだ!」と主張するアホが嫌いなだけ。
SFに限らず、「面白いものは、面白いでいいじゃん」というスタンスだから、「SF要素がいくらあろうが、つまらないものはつまらないカス」と思っているだけですよ。

962 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 21:28:37.71
第一に面白さで、面白さがあれば科学考証が破綻してても、少し不思議を味わえればそれでおkってことか

963 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 21:43:58.31
>面白さがあれば科学考証が破綻してても
スベオペとか、ブラッドベリのようなファンタジーに近いSFならいいと思う。
でも、
ハードSFっぽさを演出しているのに科学考証が破綻してると興ざめ。

964 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 21:44:59.56
>>962
科学考証的にも「うわー!すげーアイデアだ!おもしれー!」ってのがあったらさらに面白いだろ。それは重要なんだけど、
カスみたいな科学考証(とも言えない拙いレベル)で、「どやっ!」みたいに出される「落選作品公開」とかなんて、「科学考証以前に、話が面白くねぇんだよ!」って感じ。
「進撃の巨人」だって、科学考証(というか、あれは戦術論かな?)無茶苦茶だけど、面白いと感じるし。まずは面白くないと、フィクションなんて読む価値がないと思っている。

965 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 22:21:50.22
次スレ

SF新人賞総合スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1365322830/

966 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 22:26:59.78
アスペルガーが増えたようだからそれでいいと思うよ

967 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 23:23:04.12
>>964
そういう面白さでは漫画や映画には逆立ちしても勝てないので、
漫画や映画の道に進んでください

968 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 23:28:20.69
話聞いてるとSF小説全く読んでないじゃん
んで妙に「だからラノベに負けるんだよ」と、
小説メディア内でもSFより他のジャンルを持ち上げている

最終選考の話を一次落ちの話だと勘違いするし、
受賞作も読まないし、古典SFも読まないし、新規の日本SFも読まない
あんまりしつこく言われるから日本沈没くらいは読んだようだけど、
なんでわざわざ読まないし興味もないようなジャンルにこだわるのか理解に苦しむね

969 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 23:33:17.19
で、考証なんか割り切ってエンタメに徹した、
出版すると5万6万バンバン売れるなろう小説とかは、
「あんなの小説じゃない」と見下してるんだろ?

970 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 03:44:43.65
見下すって言うか本って言う市場の品数のバラエティの話だろ
エンタメが食べやすくて甘いお菓子だとして、それがばんばん売れるとしても
渋かったり苦かったりする珍味を売るのをやめちゃう理由はない
少数にしか売れないとしてもね

>まずは面白くないと、フィクションなんて読む価値がないと思っている。

こういう人も居る、まずは甘くないとお菓子じゃないって思って買いもしないわけだ
でもこの手の人の「正論」らしき言ってること真に受けてしまうと
少数のすこんぶ好きとかビターチョコファンはどうすりゃいいのさ

971 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 04:49:05.90
>>970
その
>少数のすこんぶ好きとかビターチョコファンはどうすりゃいいのさ
を相手に、
「すっぱい! もっと甘くしろ!」って言ってるのが、

>>955>>961>>964なわけですな

972 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 04:50:45.07
生成された砂糖がある時代に、
小説ごときが甘味の主役に出られるわけがないわな

973 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 05:36:01.72
最近はジェノサイドとか百年法みたいなのが売れてるし、そういうのは総合出版社がやるだろ
別に早川がやる必要もないな

974 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 05:37:30.20
どこの味覚障害が砂糖そのまま舐めるんだよw
いいんだよ主役じゃなくても和菓子も洋菓子も食う人はいるんだから
エンタメ小説は大人気取りの、ちょっと背伸びしたいときや
あるいは通好みな和菓子として存在していくよ

975 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 08:43:05.46
ド直球エンタメ小説であるSFが純文学化してるのから見てもお察し

976 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 10:43:52.35
いろいろな楽しみ方があるのに、
自分の趣味にこだわって、これ以外はダメだとか、低俗だと批判したいやつがいるんだろうね。
このスレでもラノベは低俗だとか、落選祭りはおもしろくないって批判に終始する奴がいるね。
いやなら読まなきゃいいだけなんだけど
何かを叩いて優越感に浸りたいって優越感に浸りたいのかな

977 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 10:52:24.59
いろいろな楽しみ方があると言って科学を否定する人も居るよね

978 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 12:23:29.39
一次発表マダー?

979 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 12:24:37.54
マダです
マダかな
マダだろう
マダにきまっとろうが

980 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 13:07:00.24
一次発表はしません

981 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 13:19:59.82
そんなああああああああ(´;ω;`)

982 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 13:37:40.98
科学考証にこだわらないSFはあってもいいが、星新一賞でそれは駄目だろな。

983 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 14:06:19.56
数百年先の遠大な未来の話より
具体的な科学的な裏付けがしやすい近未来を舞台にした話の方が有利かな

984 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 15:45:07.46
どちらが有利と言うことはないと思うが
数百年先の遠大な未来はきっと作りこみに失敗して破綻こくでしょ

985 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 16:34:22.04
逆にいえばあまり考えず、好き放題に自分ルール通せるだろ

986 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 20:31:51.44
星新一賞は、いったいいつまでタラタラ一次審査やっとるねんw

987 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 20:37:11.77
星新一賞が欲しがってるのは、ドラえもんの道具的なアイデアだろう。
協賛している企業、そして最終審査のメンツ、彼らのコメントを読めば、明らかかと。

988 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 20:56:04.71
なんだ。俺が普段リーダーズストーリーに送っていたようなのでいいのか。

989 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 07:25:25.69
帰化朝鮮人が選んだ 

帰化朝鮮人 ってことだ
見てみい 分断が左翼だらけなことを
[帰化、在日]戦後文壇は朝鮮系[乗っ取り]
名前: 名無しのオプ
E-mail:
内容:
出版社は編集者レベルで朝鮮系 だから日本人は作家にすらなれない

反論、異論は認めない、というのも現在の文壇のほとんどが 
         朝鮮左翼系だから 
      自虐史観を新聞、テレビと共に
      誰が植えつけてきたか考えよう

気づけよ 日本人!!




もはやすべての文学賞受賞者は 朝鮮人認定式 と成り果てましたな

戦後、出版社が朝鮮人にのっとられてどこの賞も日本人が受賞できなくなった
だから文壇は左翼と反日の巣窟
おまいら、本なんて絶対買うなよ、朝鮮人に貢ぐだけだ

おまいら黙過の代償以下 自虐史観にのっとられた受賞作みてもなにも思わないか?
朝鮮人は一度利権を確保するとレイシストだから日本人には絶対手渡さないぜ

990 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/10(火) 09:20:41.97 ?2BP(1000)
>>989 うぜえぞ、そこら中にコピペしやがって。

991 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/10(火) 13:22:16.73 ?2BP(1000)
一次発表まだかなあ。
ひょっとしたら、まだかもしれない。
万が一、まだでない可能性がある。
まだかどうかわからない。
本当にまだなのだろうか。
まだとはいいがたい。
まだなどというやつはまちがっている。
まだのわけねえだろうがあ!!!

992 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 13:27:04.37
一次審査って4人でやってるの、
それとも、大勢の下読みが一次審査をして、
二次審査が大森さんたち4人ですか

993 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(2+0:5) :2013/12/10(火) 13:47:56.24 ?2BP(1000)
たぶん、すごい大勢で一次審査はやってるよ。

994 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 15:28:01.18
一次審査は、大勢の下読みさんが駄作を弾く作業だと聞いている。

995 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(2+0:5) :2013/12/10(火) 15:29:31.86 ?2BP(1000)
その段階でおれの作品は嫉妬されて弾かれちゃうんだろうな。

996 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 17:03:44.05
一日2000円くらいで雇われた下読みさんが読んで
評価シートにあれこれ書いて、落とすかどうか決めてるらしい
俺の作品ちゃんたちは大丈夫かな・・・

997 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 19:40:06.33
次スレ

SF新人賞総合スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1365322830/

998 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 19:45:16.46
>>997
下らん誘導止めろやヴォケ

999 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 19:53:53.48
>>997


1000 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 19:55:54.15
>>999
自演

1000GET

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

360 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)