5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【押し絵と旅する】江戸川乱歩賞その39【執筆者】

1 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 18:10:59.32
前スレ
【D坂の】江戸川乱歩賞その38【執筆者】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1381554015/

2 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 18:21:32.64
2ゲトなら来年俺が受賞

3 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 18:32:50.93
3ゲットならベストセラー作家確定。

4 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 19:34:54.32
スレタイが違うじゃんかよ

5 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 21:28:53.77
文句があるなら自分で立てろよ。

6 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 21:59:15.52
前スレの980と違うってんじゃなくて、「押し絵」って
文字が違うってこと。乱歩のタイトルは「押絵と旅する男」だから
「し」が要らないんだよ。

7 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 21:59:48.42
ごめんなさい

8 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 22:00:41.61
>>1 スレ立て乙です!

9 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 22:14:44.57
>>6
細かいことに固執する奴は一生ワナビ確定だな

10 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 22:18:51.57
4,6が実はスレ立てによる自演だということには誰も気付いていない。

11 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 22:51:20.70
押し絵と押絵の違いに気付く人ってあまりいないよね。
みんな乱歩読んでないだろ。おれは読んでるけど
気付かなかった。

12 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 23:34:59.43
このスレが私の夢か私の一時的狂気の幻でなかったなら、
このスレと旅をしていた男こそ狂人であったに違いない。

13 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 23:42:10.38
アニメオタクが一度は夢見るやつだろ

14 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 23:44:07.59
ごらんくださいまし、二十五歳の美少年であったニートが、
もうあのようにしらがになって、顔にはみにくい皺が寄ってしまいました。
ニートの身にとっては、どんなに悲しいことでございましょう。

15 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 23:46:38.86
>>12
わざわざテキスト拾ってきて変えてご苦労様。

「ひぐらしワープロに向かいて心にすぎゆくよしなしごとを
そこはかとなくかきつくれば、あやしゅうこそものぐるおしけれ」
とかやる人多いよね。

16 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 23:49:46.04
>>11
押し絵と押切もえの違いならわかる

17 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 23:50:36.91
「2ちゃんと旅する男」
私もね、お察しでしょうが、ばかに兄思いでしてね、兄の変てこれんなそぶりが、心配でたまらなかったものです。
どんなふうかと申しますと、兄はご飯もろくろくたべないで、家内の者とも口をきかず、
家にいる時はひと間にとじこもって考えごとばかりしている。

18 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 00:08:44.72
なんでよりによって「押絵と旅する男」をえらんだかなー

ゲラゲラ ウェーッハッハ イキデキネーヨ

19 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 00:13:18.16
ま、なんだ。
押絵になった男も、お前ら2ちゃんねらも、
現実を逃避して、夢の異空間で生きる道を選んだんだから本望だろ。
問題なのは、
異空間でも容赦なく歳はとる ということだけで。

20 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 00:14:07.71
万年一次落ちの橋棒のみなさん。森林資源の浪費はやめましょうww

21 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 00:25:09.08
印刷は最後だけにすれば森林資源は最小限しか消費しない。
いっそ、ワープロ印字の字詰めも40×40とか、40×20の
二段とかすれば、もっと節約できるのに。

22 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 00:29:26.74
乱歩はやっぱりスゲェよ。

現実から逃避しきっていても、歳だけは容赦なくとる

こんなテーマで小説を書き残してるんだからww

23 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 00:35:02.42
おまえらいったい何歳なんだ?
俺は来年で40だが、ここにいる煽り屋の精神年齢はせいぜい15、6というところだろう。
まさか同年代だとか言わないよな。

24 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 00:40:13.72
良い子の諸君!

見たまえ! さすが40歳にもなると
ネット番長の言葉にも重みが出てくるもんだな!

25 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 00:43:36.14
秀樹 還暦!

26 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 00:45:10.00
40歳にもなったら
若いころの時とは価値観が変わってきているはずだよな?
いつまで2ちゃんねるなんかやってるの?
こんな場所にはなんの価値もないと気づいてもいい年齢だろ?

27 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 00:48:46.67
>>22
その意味で言ったら谷崎潤一郎の方がすごいかも。
若くして刺青を書いたときの感性もすごいが
初老で書いた鍵もすごい

28 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 00:53:15.17
谷崎がなんだって? 笑わせるな! 手前ぇみたいなゴミニートが文学論なんか百年早ぇんだよ!

29 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 00:57:00.91
ここに集まってるお前らは全員クズだ! 蛆虫以下だ!
文学論を語りたかったら、まずは一人前の士官になることだな!
わかったか微笑みデブ!

30 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 00:59:18.90
お前ら蛆虫どもに許されている返事はただひとつ!
「サー・イエス・サー」だ!
一人前の口が利きたかったら、さっさと一人前の小説家になれ!

31 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 01:00:10.24
誰だよ、71を連れてきたのは!

32 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 01:03:00.70
何を言われても「キニシナイ!」
何を言われても「自己紹介乙!」
そんなお前らもあっと言う間に中年で、あっと言う間×2で老人だww
ネット番長ザマァwww

33 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 01:06:46.29
これからも、白髪頭のジジイになるまで
2ちゃんで「つ鏡」でもしていてくださいw
それがお前たち蛆虫には似合いの人生だ!

34 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 01:14:46.71
ハートマンはデブに撃たれとけ

35 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 01:31:21.53
夜は長いよ。頑張れ。

36 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 01:35:17.33
>>34
そのせいで微笑みデブは訓練施設から出られずに一生を終えた。
一人前の兵隊になることを拒否したんだよ。アイツは。

ほんと、お前ら2ちゃんねらと良く似てる話ばっかりだな。

37 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 01:42:18.96
>お前ら2ちゃんねら

魚信さんもびっくりの釣り針だな
確信犯というタイトルで書いて応募しろ

38 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 01:44:48.93
「何を言っても心に届かない」じゃないんです。
心がないんです。

39 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 01:46:49.54
脳男と名乗ればいい

40 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 01:48:50.96
そういう人たちが、どうしてなのか、小説家になりたいと言いだすことが多いんです。

──宮部みゆき

41 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 01:48:53.11
あー、こうしてまた10月最後の日を迎えてしまった。
残されたのは三ヶ月のみ。
今日を最後に、やはり2ちゃんねると決別すべきだろうか。
そうした方が創作のためにどれだけ役立つか、それは
以前から分かっているのだが……。
酒、2ちゃんねる、ドラッグ、それが俺は憎い。

42 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 01:55:26.94
前スレの終わりの方でモチベーションはどっからって話があったな。
最近の俺もモチベーションを失いつつある。
胡桃沢耕史みたいに家族のため、っていうのが一番良いのかな。
俺もケッコンした方が良いかも。

43 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 01:56:21.35
>>41

何枚書けてるの?

44 :41:2013/10/31(木) 02:02:46.36
ゼロ枚だよ。まだプロットの段階。

45 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 02:06:32.48
「恋に恋する少女」みてぇだな。

小説が完成したら、アタシ、シアワセになれるはず
って、その前に死ぬ運命なんだよ、君は。

46 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 02:08:45.75
そういえば、ゲゲゲの女房に出てきた水木の親父も
書けもしない映画の脚本をずーっと書いてたな。

47 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 02:12:22.33
おれの友人のひとりは、大河ドラマにするんだっていって、
ある戦国武将の物語を、第一話から第五十話まで全部書いてる。
地元の有志を動かしてNHKにも掛け合っているらしいが
採用される可能性はゼロに等しい。

48 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 02:21:46.50
ものは考えようで、ワナビには年齢と回数の制限がないんだから
何年かけて書いてもいいんだし、何回応募してもいい訳だ。
焦らずじっくりやって、渾身の一作を出せばいいんじゃね?

俺は二百枚、まだ予定の半分ぐらいだ。

49 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 02:49:16.00
出版社が求めているのは、多作の利く小説家だから
一生かかって作り上げた大作を持ってこられても困る。
受賞後一年以内に二作目を出して、その売り上げがいい線まで行くこと
が、プロになれる小説家の条件だ。
とのこと。
誰の言葉かを書くと、生意気にもお前らがその人を批判し始めるから教えぬ。

50 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 02:59:06.46
若桜木あたりかな

51 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 03:54:29.74
大沢じゃね?

52 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 07:31:50.16
450枚が目標で、今320枚まできてまつ。
ちょうど7割ですか・・・

もっともあとはテーマを収束させるだけなので、この3連休で一気に書きまつ。

53 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 07:34:49.34
新ネタ投入

このところ書店にいってみると、やたらと警察ものが目につくような・・
そういや横山さんも佐々木さんも警察ものだし、今野さんも出してたかな。

今のトレンドは警察小説かな。こういう時代の流行みたいなものは
乱歩賞選考に影響する?

54 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 08:06:27.95
警察小説ブームはもう下り坂だと思うが
それでも時代の流行はもちろん影響する
流行り物書いてくるやつ、審査委員の作風に似た物書いてくる奴は
ダメ扱いだろ

55 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 08:15:35.54
選者は自分と同じ系統には厳しくなるらしいぞ
流行りものは新人を発掘しなくても既存の流行作家でいいじゃん
と、読者も出版社も思うもの

つわけで、あえて逆張りのクライムノベル・ケイパーノベルで

56 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 09:14:57.59
3回連続でピカレスクを出したけどダメだったわ。
ま、単に出来の問題だと思うが。

57 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 10:02:12.70
>>52
早いなあ。もっとももう書き上げてる人もたくさんいるんだろうが。
こっちはとっくに構成もできてるんだけど、仕事のせいで
今までまとまった時間がとれなくてまだ半分くらいだ。
この一か月で爆走しないと。
 大学教員なんだけどね。暇かと期待して、この職に就いたんだが、
当てが外れたわ。

58 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 10:04:41.07
>>55
クライムノベル・ケイパーノベルって結構流行ってる印象があるけどなw
警察小説の場合は、直接取材しないと無理らしい。
本とかで調べただけのネタは使いふるされている。

59 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 12:28:45.32
>>56
おれは最初重厚でまじめな作品を出していたが、
ある年、おもいついてコメディタッチのピカレスクで応募したら
いきなり二次通過した。
で、翌年も同じ路線でもっと出来の良いのをだしたら一次落ちした。
悪いから落ちたんだろうが、両者の差を自分で見いだせない。

60 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 12:36:08.57
正直小説の判定ってわからんわ。
下読みによって相当違うはず。
受賞は運不運が大きいと思う。

61 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 13:11:59.80
まだ読み手のせいにしている奴がいる。

だったらネットでタダで公開しなよ。本当に面白いなら口コミで広がるから。
そうしたら出版社が放っておかない。
「密室収集家」の作者はそうやってデビューしたんだ。

だけどお前、本当は原稿なんか書き上げても、投稿してもいないんだろ?ww

62 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 13:12:42.81
友人知人が多い人は有利だよな
いろいろ批評もらえるし
でも10人の素人よりも、1人のプロの批評をもらった方が、有効ですから!
だといいけど…

63 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 13:17:45.65
「何べん使い回ししても下読みのせいで二次に上がれない傑作小説」があるんだろ?
ずーっと、イジイジと推敲し続けている珠玉の名品がさ。
どこに使い回ししても下読みのせいで日の目を見ないんだから、
ネットで公開しちまいなよ。

64 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 13:23:51.88
私はネットで一次落ちを公開したら、逆にほとんどの人に褒められて
訳がわからなくなったことがあるからもう二度と公開はしないなあ

65 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 13:31:33.27
それだけ褒められたのに、話題にもならず、出版社にも目をつけられなかったってことは、

駄作

ってことだね。

66 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 13:34:14.98
「2ちゃんねるローカルルール」の、ああ言えばこう言う式で一本取り返してやろう
なんて考えているなら無駄だよ。

このスレの勝敗を決めるルールは「プロデビューした奴が勝ち!」だからw

67 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 13:49:09.01
でもこの人は詭弁ではなく正論じゃね(口は悪いけど)
XXXだからダメだったとか 下読みが〜
とかの人は甘い言葉をかけて欲しいんだろうけど

68 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 14:34:53.41
このミスの一次は、乱歩賞の二次よりも確率的に狭き門ということだが
全体的なレベルとしてはどうなんだろうか
選考方法も受賞作の傾向も違うから比較は難しいだろうけど

69 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 15:03:04.06
落選作を使い回して自分で確かめてみれば?
他賞と比べることは無意味だよ。

70 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 16:12:46.13
一所懸命に水かけ論を吹っかけているのに
「現実にやってみろ」的な返事しかされない微笑み豚wwwww

71 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 17:26:18.38
>>68
その話題、定期的に出てくるね。おれも69同様、比べることに
あまり意味はないと思う。

72 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 17:29:42.95
このミスで一次通過したことあるけど、似たレンジの軽めミステリーを乱歩に出したら一次落ちしたよ。
賞の狙ってる系統が違うから、比較対象にはならないな。
意識してシリアスなものを書くと、乱歩で一次通過してこのミスでは落ちるし。

73 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 18:18:32.44
結論としては使いまわしはよくないということで。

74 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 18:35:33.24
使い回しは確実に下読みの心象を悪くする。
二次以降になれば複数が読むから、見つかって弾かれるのがオチ。

75 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 19:42:31.19
多少の脱線はいいけど、使い回しの話は専用スレがあるのでそちらで。

応募原稿の使い回しはなぜ悪い? 応募2回目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1373733731/

76 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 21:22:17.25
せっかく新ネタ投入してやったのに、箸棒どもは・・ww

どうせ今年もダメだろう。下読みどもはどこに目をつけてんだ・・
の話題ばっかかよw

77 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 22:09:04.37
君、たまたま通りかかっただけで小説書いてないだろ
揉め事起こしたいだけのさ
もしくは最近書き始めた人だろ

78 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 00:39:26.68
オーッ! シェーッ! と旅するシッピツシャ グワムバレ!

79 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 01:56:18.25
シェーは最近リバイバルしてるの?

80 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 02:07:02.89
>>76
まあ、気持ちはありがたいが、君が積極的に話題を引っ張っていく
くらい多くの書き込みをしないと、スレの流れはなかなか変わらないよ。
おれはアンタを支持するけどね。

81 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 02:21:43.46
このスレをどうかしようとか考えるより自分の作品を
練った方がずっと有意義だもんね

82 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 03:50:40.45
押絵と旅する男をタイトルに選んだばっかりに
夢追い人の悲惨な末路を思い知らされ、
みんなまともな人間になってしまった……という話じゃ。
ハァ、どんとはれ。

83 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 04:01:29.42
さすがにこの時間帯に書き込むやつは変なヤツばかりだな。
何を言ってるのか分からない。酔っ払ってるのか?
ま、おれも同類だが(笑)

84 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 04:13:38.30
わかりやすく言うと
早朝から、揚げたてのトンカツを肴に酒飲んでると悪酔いするよ
みたいなことか

85 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 04:20:26.48
出ました! トンカツ野郎、新スレ初見参!
しかしこんな早朝に書き込むとは。
おれは早起きじゃなくてまだ起きてる口。

86 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 04:50:46.52
>>85
毎日朝まで起きてるのか

87 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 05:04:18.62
今週は遅番だからな。1時過ぎに帰って朝になったら寝るパターン。

88 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 05:14:39.04
ニートが執筆の気分転換に2ちゃんで遊んでるならともかく
働いている人間が2ちゃんなんかやってたら、執筆の時間が取れないだろ。
弛んでるならハートマン軍曹を呼ぶぞ。

89 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 08:14:28.36
夜中に2ちゃんなんかで時間つぶしてるやつが
作家になれるわけはない。乱歩賞取る前に
まずまともな「人間」になれ。

90 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 08:21:15.68
まともな人間ってなんだろう。

91 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 08:29:42.89
>>90

92 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 11:36:45.26
今回はいけそうな気がする。
手応えが半端じゃない。

93 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 12:22:55.10
そうか、センズリはほどほどにした方がいいぞ。

94 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 12:31:15.84
わかりやすく言うと
トンカツを食べようとしたがソースがないので
自分でしごいてタルタルソースを出した
みたいなことか

95 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 12:43:39.36
タルタル?
泌尿器科いけよ

96 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 14:03:11.36
恥を恥だと感じなくなる。
そのあたりから2ちゃんがやめられなくなる。

97 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 14:52:30.83
濃い〜の、濃い〜のをわたしの中に出してぇ〜!
タルタルソースみたいな濃い〜のを

98 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 16:23:57.93
>>92
俺も自分の作品に手応えを感じている。
しかし、書き終わる頃になると決まって
書いているものが面白いのか自信がなくなる時期がくる。

99 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 16:35:00.08
>>94-97
このミスの下ネタスレでどうぞ

100 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 17:00:33.97
>>98
あー、そうなんだよね。
のりにのって書いて、冷却期間を置いて読むととんでもない駄作に思える。
でも、また時間を置くと面白く感じるんだよなぁ。
結果は二次通過がMAXだ。

101 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 17:38:44.41
素人の場合、技術的な問題がいろいろあるからな。
作者自身が感じる面白さの半分ぐらいしか読者には伝わらないと考えたほうがいいんじゃね。
受賞作レベルの面白さがあると感じて、はじめて予選通過。
ミステリの年間ベストクラスの傑作だと、作者が意識するレベルでないと、最終には残れないかも。

102 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 18:30:25.06
受賞者も受賞するまでは素人だよ。
だから荒削り感があって当然だし、二作目以降が勝負だと騒がれる。
まあとにかく、勢いでも強運でも間違いでもお情けでもいいから受賞したいぜ。
そうしないと始まらん。

103 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 18:53:46.69
それこそが、東野圭吾委員長の言っていた
「乱歩賞という壁を乗り越えられるだけのアイディアやプロットなら、途中で息切れしていても受賞させる」
ってヤツだろう。

104 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 19:00:26.07
四角いオジサンみたいに何カ月もかけて文章を磨き上げているよりも
アイディア一発勝負の小説をもう一本書いて送った方がいいと思うね。

105 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 19:17:12.42
考え方次第だが、そういうのもアリだね。
ただ、その「一発勝負」が受賞後何度も繰り出せなければ
ならないんだが。

106 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 19:43:02.36
そんなの当たり前。
デビューした小説家の九割が五年以内に消えている。
一発もアイディアを繰り出すことができなくなった時に廃業だろ。

107 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 19:45:03.00
お前ら、噛んでふくめるように説明しないと必ず曲解するバカだから
丁寧に説明してやると、
デビューした小説家 ってのは、乱歩賞でデビューした小説家限定ではないからな。

108 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 21:47:19.88
つか小説で食っていくとか
考えないほうがいい。
俺は純粋な趣味。受賞したら嬉けど
しなくてもかまわん。本業は別にある。

109 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 22:02:32.15
>>108
君にはさ、どうして他の世代のオッサンたちが
失敗することに対してこんなにも貪欲で前向きなのか、
理解できないだろ?

110 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 22:33:50.38
俺は食っていけると思うわw

111 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 23:04:02.27
俺は受賞できればそれで良いって口だな。
ひとつの勲章であり、それに賞金が付いてくればいい。
授賞式で、「これで目標が達成できました。さようなら」
って言ったらひんしゅくだろうね。

112 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 23:30:08.65
なにその
「もし松潤に告白されても、それだけで勲章だから、私は断るわ、ひんしゅくだろうけど」
って言ってるドブスみたいなやつw

113 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 23:30:44.70
乱歩賞ってプロでも応募できるよね? 事実応募して受賞している
人もいるし。で、一度受賞した人が再び応募してはいけないっていう
規程もないんだよね。まあ、仮に素晴らしい作品を応募したところで
審査員が受賞させないようにするだろうけれど。
ところが、朝日作曲賞とかだと吹奏楽でも合唱でも複数回受賞している
人がいるんだよね。

114 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 23:32:26.88
>>112
カツ丼野郎の的外れな例のほうがそれより数段良いぞ。

115 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 23:36:34.65
>>113
乱歩賞はプロでもOKなのは他ジャンルの人だよ
明文化されてないけど

116 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 23:39:27.10
>>115
そんなことはないでしょ。売れてないミステリーの人もOKのはず。
最も有名なのは森村誠一。

117 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 23:41:33.04
森村はミステリ出身じゃないよ

118 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 23:43:02.71
双葉社のミステリー新人賞でデビューして
乱歩賞を取り直した人がいる。名前忘れた。

119 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 23:45:50.99
ああ横溝佳作で乱歩賞がいるけどほぼ同時期だからそういうのは関係無しね

120 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 23:48:45.49
だからさ、何度も言うけど、この板では、2ちゃんでの口喧嘩の勝ち負けなんかノーカンだから。
プロデビューしたヤツが勝ちだからw

121 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 23:56:54.23
バカかお前、こんなところにいる人がプロデビューするはずないだろ
きっと100年経っても皆無だ、それでは誰も勝たない
むしろ乱歩賞での通過次とかがノーカンなんだよ

122 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 00:29:49.49
……というように、2ちゃんねるを続けていると、価値観の逆転現象が常態化するのです。
現実社会の価値感は、2ちゃんにおいては無価値であり、
逆に、まったく無価値な行為や行動に、価値を見いだすようになってしまうのです。
端的に言えばキチガイです。

123 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 00:40:02.00
ミステリーのプロが禁止って規程も不文律もないでしょ。
どっかのミステリー賞を取った人が乱歩に応募してなかった?
受賞はしてないかもしれないが、そのことが分かったってこと
は一次以上は通過したんだろう。門前払いはないと思う。

124 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 00:52:43.07
第五十四回の翔田寛(誘拐児)は
小説推理新人賞を受賞しデビュー

125 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 00:53:19.15
おまえ、それすべての行が「思う」とかだろうとか想像じゃんw

プロが応募してた"かも"、"何か"の賞、でも受賞はしなかった"かも"
一時は通過した"だろう"

このミスはOKらしいよ、でもプロは基準をきびしくしまーすって言ってたけど

126 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 00:55:48.88
>>124
あれミステリー系の賞とって乱歩賞受賞も居たんだ、じゃ俺の勘違いだわ
みんなごめんな

127 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 01:11:59.85
>>126
おまえ素直だな。
これで曖昧な証拠しかなかったらまたわめき散らすんだろうけどな。

128 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 01:35:45.03
負けは負けだもの

>わめき散らす

だろうな、今でも俺の中で強固にそういう話(ミステリ系はだめっす)を
読んだことがある気がしてしょうがないからさ
下読みだった人が書いたデカイ本か、推理小説協会の審査委員のコメントか
どっちかだと思うんだけど、
どうして生まれたかわからんけど偽記憶なんだろうな

129 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 01:43:12.67
ここでの勝ち負けなんかどうでもいいんだクソども!
さっさと原稿を書け、ウスノロ!
お前らが書き上げる前に講談社が廃業しちまうぞ!

130 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 01:53:34.61
>>124
ってことは、その人は小説推理新人賞取ってもパッとしなかった
ってことか。単行本もなかなか出してもらえないような冷遇されるより
乱歩賞取って華々しく再スタートって方を選んだんだな。

131 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 01:54:30.52
>>129
乱歩賞は推理作家協会が主催している。講談社は単にその
お手伝いをしているだけ。

132 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 01:57:09.86
>>131 それはないw

133 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 02:10:51.92
推協だけで賞金一千万は用意できないよ。
あそこは小説家の親睦団体だから。

134 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 02:12:27.71
>>131
あのさぁ、関係者がチェックしているかもしれない可能性が高い場所で
しったかぶりはやめようよ。

135 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 02:14:25.37
>>130
その人は、双葉社の受賞一作目で、
推理作家協会賞の候補になってる。
ちょっとググれはわかることなのに、その手間を省略して
赤っ恥をかく君は、どこまで重症なマゾヒストなのかね?

136 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 02:18:01.51
133から135の書き込みは、全部ハートマン先任軍曹の書き込みだ!
わかったか微笑みデブ! その口に糞を突っ込んでやる!
口から糞を吐く前と後にサーをつけろ蛆虫ども!

137 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 02:20:45.15
よそで受賞してれば定期的に本は出せるはずなのに、わざわざ乱歩賞を取り直すんだから野心家なんだろうね。
ステイタスに妙にこだわる奴はいるから。

138 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 02:26:10.95
>>137
便器で蠢く糞虫がどうして上から目線なんだ!
貴様の指がキーボードを叩いて打ち込む言葉は、貴様の指がシゴき出す精液よりも無意味だ!
貴様の口から出てくる言葉より、貴様のケツの穴から出てくるクソのほうがまだしも値打ちがある!
その口に糞を突っ込んでやるからありがたく思え!

139 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 02:36:01.36
ま、講談社がつぶれても推協は角川あたりと引き続き乱歩賞やるんじゃね
以前は早川にくれたりしてたじゃん

140 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 02:37:44.88
小説推理は短いと短編たまるまで本出させてくれないだろ
おまけに雑誌掲載は予定が詰まってって
だいぶ後にならないとその短編すら掲載されないし

141 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 02:38:44.87
講談社より角川のが経営的に危ないだろ。

142 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 05:19:25.11
>>133
ただの親睦団体ではないようだぞ。
社団法人で作家向けの健康保険も扱っている。
賞金の一部を出してるかどうかは知らないけど。

解散した日本冒険作家協会は親睦団体みたいだ。

143 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 07:36:28.50
そういや賞を受賞しては2、3作で干され、また別の賞を取り直すことを繰り返してた作家がいたよね。
そうやって受賞できてるのもすごいと思うけど、なんで出版社も受賞させるのか不思議だったわ。
どうせまた干すのに。

144 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 08:01:55.93
>>143
干すのは別にいじわるじゃなくて
結局売れる作品が書けないということだろうから仕方ない。
新人賞をとれる作品と売れる作品は違うということ。

145 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 08:08:58.28
>>144
でも伸び代のなさが露呈してるだけに、出版社にとってデメリットしかないのは分かりきってると思うんだよ。
売れる見込みが薄いわけだから。
出版社は何がしたいんだって思う。

146 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 11:50:36.45
XXX賞受賞ってつければ黒字になるくらいは売れるんだろ
そうやってうるちに当たり引いてヒットするかもしれないし
伸びしろがない証明なんか誰にも出来ない
それに才能あるやつなんてほとんどいないんだから
そいつ以外が段違いでレベル低かったら受賞させるだろ
即戦力だもの

147 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 14:34:00.73
それはないわw

148 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 14:36:10.38
でもそれ以外に思いつかないからそうだよ

149 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 14:45:08.78
受賞作しか売れる見込みのないヤツを即戦力とは言わないだろ。
その場しのぎだよ。
それにしても、才能あるヤツなんてほとんどいないと言うような人間が作家目指すんだな。

150 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 14:55:47.01
その場をしのげる戦力はあるってことだろ
繰り返すけど、もしかしたら当たりを引くかもしれないし
もっとへたくその方が当たりやすいって事はないだろ
だったら、はずれか当たりかの人より、
外れてもきっと黒字、もしかしたら当たりの人にするだろ

>才能あるヤツなんてほとんどいない
俺には才能ある(と思う)から言えるんだよ
新人賞はバカみたいに増えてるし、みんな才能あったら
コンビニ並みに各町に作家が存在して
俺たちは首まで本に埋まって地球から熱帯雨林が消えてるって
つまり才能あるヤツなんてほとんどいよ
それが証拠に受賞者の1人中9人は10年で消えるんだろ

151 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 14:58:47.49
じゃあ、なんで才能溢れるおまえは作家になれないの?

152 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 15:06:10.98
下読みの見る目がないから……てとこにつながるんだろう。
負け犬の遠吠えだな。

153 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 15:07:03.09
まだ書き終わってねえもの
次の横溝とか乱歩賞に期待してちょ
あとこのミスも出すかな

154 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 15:27:09.38
>新人賞はバカみたいに増えてるし、みんな才能あったら
>コンビニ並みに各町に作家が存在して
>俺たちは首まで本に埋まって地球から熱帯雨林が消えてるって

この喩えがラノベ臭くてゾッとしたわ。

155 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 15:28:18.62
新人賞は馬鹿みたいに増えてるか?

156 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 15:30:19.50
>>152
下読みは信じてるよ、というより多くの読者に受けるためには
下読みのレベルは低くてもいいんじゃないかな
下読みの見る眼はどうでもいいよ
光さえ強ければ、視力が弱くてもまぶしいもんだよ
優秀な下読みにしか発見できないような才能は本屋に並んでても
読者に発見してもらえないでしょ(読者がみな優秀ってことはないもの)
ってことは売れないわけだし

157 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 17:20:04.34
そうやって毎日水掛け論をやっていて虚しくならないの?
結論なんかでないとわかっていて、やってるんだよね?
どんだけ寂しいかまってちゃんなの?
家族とか友達とか話し相手はいないの?
身の回りの人と話すのが嫌なのに、どうして2ちゃんでは話をしたがるの?
ねぇ、どうしてなの?

158 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 17:32:20.47
あふれる才能を誰も認めてくれないからだよ
世の中、見る目のない者が多すぎる

159 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 17:33:32.35
本気で思ってもいないことを書き込むなよ。
2ちゃんねるだからって人格変えすぎなんだよ。

160 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 17:35:01.77
別人格を気取らないと、書き込む言葉すらないなんて
どこまで虚しい人生なんだよ?

161 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 17:47:42.38
2ちゃんの方が真の人格
リアルが偽りにまみれた人格

みんなそうだろ
つまり、リアルでは決して結果を出せない能無しの吹き溜まりだよ、ここは

162 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 18:06:51.31
別に家族ともこんな風に会話するけどな
なんだろその空想上の2chを叩くのは
リアルでも結果出すよ みんな本が出たら買ってくれよな

163 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 18:10:57.58
家族そろって低レベルというわけか。
それもいいだろう。
君の本は買わないよ、比喩が気色悪いからね。

164 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 18:46:13.63
授賞式は誰も招待しない予定 
二次会もなし

165 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 18:52:16.00
妄想戦士だな。

166 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 18:58:02.65
お前が招待しなくたって、推理作家協会の全員と出版社各社に招待状が送られるから心配するな。
必死になって2ちゃんにしがみついて
「2ちゃんは楽しい」「2ちゃんで俺は輝いている」と思い込もうとしているお前らに
帝国ホテル富士の間を見せてやりたいよ。

167 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 19:02:33.27
身内や知人は招待しないって意味だよ

168 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 19:10:35.81
>>164
一行コメント
「あなたの文章は、意味がよく伝わりません」

169 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 19:11:54.31
読解力がないんですね かわいそうですw

170 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 19:12:31.52
>>168
下読みの読解力がないからニダ! 使い回ししてやるニダ!!

171 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 19:14:00.39
>>169
お前wwww俺がおちょくる前に自爆すんなよwww

172 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 19:21:22.44
下読みに謝罪と賠償を要求しる。

173 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 19:24:28.39
真摯な反省のないかぎり下読みはアジアから孤立することになる。

174 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 07:46:24.32
あーあ、下読みへの恨みつらみスレと化したか・・
まあ、元々そうだけどなw

俺が今のミステリーのトレンドは警察ものか?
みたいな新ネタ投入して、それから展開してれば、ここまで負け犬の糞臭ただよう
スレにはならなかったろうな。

175 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 09:44:43.47
押し付けがましい問題提議で
なんかやだ

176 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 10:07:53.59
俺には才能があると思う。か・・

才能があるからには、まず下読みを説得できるものを書かないとな。
「その場しのぎの作品」を見下すのなら、まずアンタの溢れる才能で
下読み突破の「その場しのぎ」を、軽くやってみせてくれ。

ん、出来てない? ホントに才能あんのww

177 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 10:22:20.56
だから、まだ書き終わってないから次の乱歩賞を待てよw
俺は下読みを悪いと思わないものw

178 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 10:22:40.09
まあ、ちょっと同情的な言い方をすれば、下読みに跳ねられたから
といって、自分の作品の出来が悪いと考えるのは間違いだと思う。
下読みがちゃんと見てるかどうかは疑問だ。
いや、きちんと見てないと言い切ってもいい。

世の中に、大ベストセラーでありながら、かつて出版社に何度も
突っ返された経緯を持つ作品はあまたある。
どこかで書いたと思うんだが、かのハリーポッターですらイギリスに12ある
すべての児童書出版社から断られて、エージェントがそれ以外の出版社を
見つけてきて、やっと出版にこぎつけられたとか。
本以外では、かのビートルズをオーディションで「騒音」と
こきおろしたプロデューサーもいた。

やはりプロだから見る目がある、とはならないわけだ。

179 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 10:26:39.19
そんなの当然だ。
毎年埋もれた才能や作品がどっさりある。
一方で価値のない作品や才能ない作家が
どっさり出ている。

180 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 10:27:19.09
だが、自作をして出版にこぎつけるには、どうしても下読みを突破する
必要がある。

そこに必要なのは、才能プラス仕掛け、工夫、ハウツーそしてど根性w
だと思うんだよな。

俺には才能がある。だから書き続ける。だけなら、そのまま棺桶まで続く
長く虚しい道のりが待っている。
前スレでも書いてあったが、うんちくやハウツー、みたいな仕掛けを
する努力の無い作品は、下読みの目にもとまらんぜよ。

181 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 10:36:14.06
問題は、だ
ハリーポッターとかちゃんとお話になってるじゃん
下読みレベルでの拒否ではなく、出版かどうかレベルでの拒否だ
つまり受け入れられなかったのは、「時流じゃない」とかの判断なわけだ
けっして、出来が悪いからとかじゃない

だからイギリスに下読み制度のある児童文学の賞があれば
下読みくらいは通過するだろ
あんたらの箸棒が下読みに受け入れなかったのを同列に扱うのは無理がある
壊れているものに、うんちくやハウツーを入れてもやっぱり壊れてることにかわりはない

182 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 10:44:38.56
ビートルズが騒音ってのは、まああってるわな
俺もそう思うし
プロデューサーは売れる音楽はすべて売って
金にしなきゃいけないってこともないしな

183 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 10:48:42.35
ビートルズはその上の世代へのアンチテーゼだから
「騒音」である必要があったんだよ
売れてからは騒がない静かな感じの曲もだしてるだろ

184 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 11:35:43.80
一次落ちといっても、最終候補と紙一重レベルの作品はあると思うよ。
俺なんかは乱歩で一次落ちで、激怒して、他の賞に使いまわしたら、最終まで行ったからね。
特定されるのが嫌だから、これ以上詳しく書かないけど、これが嘘だと思う人は、
創作の評価というものが全くわかっていない、つまり才能がない人だろうね。

185 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 11:44:29.23
文学作品とか芸術作品ならわかる
エンタメでそういうのはないよ
ジャンル違いを乱歩に出したか、
別な賞が地方文学賞(これにしたって可能性は低い)だとか
自費出版の会社の言う
「あなたの作品が賞を逃したけどいいところまで行きました!!」
だとしか思えない

186 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 11:50:33.34
>185
もう少しだけ言ってみる。
使いまわしたのはミステリの賞で、有名作家が選考委員をしている。
最終落ちの理由は、完成度は高いが個性が乏しいというものだった。

187 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 11:57:18.13
おれもありえると思うよ、
ただ「一次落ちと最終候補と紙一重レベルの作品はある」
ってのが理由ではなく
数千に一個くらいは事務的なミスが発生しうると思うし

逆ならわかるんだよね 完成度は低いけど個性を感じるとか
それなら完成度とか作家としての将来性を気にする乱歩なら1次で落としそう

188 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 12:15:47.35
>187
186だが、事務的ミスなんてことは考えないね。
下読みの読書量が圧倒的であるのは間違いない。
ただ、その弊害として、何が斬新で個性的かという判断が、一般の人とずれてしまうことがある。
そのため、売れそうな本でも、これは陳腐だとばっさり切り捨ててしまう人もいるんだと思う。

189 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 12:31:02.45
>>188
この意見には賛成せざるをえないな。
本に限らず、世の中には企業や個人業者がリリースした、独りよがりの
売れない商品、サービスがあふれている。

だが応募者としての俺らは、そのズレてるかもしれない下読みの壁を
突破しなければ、デビューに漕ぎつけない。
それをどうするかが知恵の出しどころになるわけだ。

これは「才能があるんだ。」だけではどうにもならないことだ。

190 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 13:08:55.43
ま、この問題の正解は

「才能がないんだ」

コレだけどな。

191 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 13:11:59.17
こういうところで批判文や檄文を滔々と書き込めてしまうから。
「俺には文才がある」と確信してしまうんだろうけど、
小説家に必要とされる才能は、文才+創作能力だから。
創作能力が欠如しているから、どんだけ文才があっても、小説家にはなれないんだよ。
(頼む! 君の心に届いてくれ!)

192 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 13:16:04.75
例えるなら、身体のキレを競う体操競技と、表現の芸術性を競う暗黒舞踏ぐらいに違う。
暗黒舞踏を見た体操選手が、
「なんだよ、あのぐらいの動きなら俺にもできる」と言ったとして、確かにできるだろうけど、
それだけで暗黒舞踏家になれるとは限らん、ということだ。
(頼む! 言葉尻だけ捕らえて交ぜっ返したりせず、心の中で咀嚼してくれ!)

193 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 13:29:09.17
暇だねえ

194 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 13:40:05.07
複雑怪奇な問題に、ひとつのピースを嵌め込むと、すべての謎がスルスルと解けることがある。
そのピースこそが「真実」だ。
「実は才能がなかった」
このピースを嵌め込めば、一見、「わけがわからないよ」と思えた下読みの反応も、
出版社の対応も、すべてが「納得のゆくもの」へと一変する。
このどんでん返しのカタルシスこそが、真実を追い求める者の醍醐味なのだ。

195 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 13:55:45.79
>「実は才能がなかった」

こういう短絡的な発想しかできない奴には、面白い小説が書けないことは明らか。

196 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 13:59:07.59
どれだけアリエナイと思える仮説でも、
可能性がそれ一つしかないのなら、
それこそが「真実」なのですよ、伯爵。

197 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 14:07:50.62
なぜ面白い小説というものがあるか考えたことがあるか?
多くの人が面白いと評価する小説なのに、つまらんと感じてしまうこともある。
それはなぜか? 自分で考えて答えを出してみるべきだね。
才能の有無で悩むより、ずっと建設的だぞ。

198 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 14:12:17.21
事務的ミスがありえないって
その点では根拠もなく事務局を信じてるんだな
なんでだろう?

1次で完成度が高いけど新しくないなーとかで落とすかいなw
あと下読みには飽き飽きする内容だけど一般人には珍しいとかも
なかなか無いんじゃいかなぁ
でも事務的ミスはありえないって断言しちゃう

199 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 14:13:23.29
>>197
「今日は気分が乗らねぇなぁ」と思いながら投稿作品を読み出した下読みを、
二〜三枚原稿用紙を捲らせただけで
「ムムッ、これは……! ひょっとして宝石の原石にぶつかったか?」
と思わせるだけのモノがないから落とされる。

「後宮小説」を担当した下読みは、原稿を持つ手が震えたって言ってたぜ。

200 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 14:17:56.07
2百枚頑張って読めば、3百枚目から面白くなるんです

みたいな構成は、投稿小説ではやっちゃいけないよ。

201 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 14:19:08.46
自分がつまんなくてもさ
あーこれは他人は面白がるやついるだろうなって言うつまんないのと
これはどこがどう面白いんだかさっぱりだっていうのがあるじゃん

前者の能力ってわりと鍛えることができて、
下読みは自己の好き嫌いに関わらず、そういうことを日々やってると思うけど

202 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 14:22:50.06
199氏は読み専だな。
もし書き手が自分の非才を棚に上げて、こんな言い方するとしたら、哀れすぎるわ。

203 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 14:24:07.25
つまらない小説も、どこがつまらないのか、読んでいてよくわからないつまらなさ
ってのがある。ドラマで例えるとNHKの大河ドラマみたいなつまらなさw

一方、誰にでもよくわかる「つまらない小説」ってのもある。
「作者が一人で面白がってるだけだよな」って小説。
いわゆる「作者のオナニー」ってヤツ。

作者は本気で面白がってるオナニーだから、
「どうしてこの面白さが下読みには理解できないんだ!」って思っちゃうんだろうね。
これが最悪のパターン。

204 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 14:25:06.54
>>202
君に>>203を贈ろう。君のために書き込んだんだ。受け取ってくれ。

205 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 14:30:34.20
昨今のバラエティが見ていて「つまらねぇなぁ」と感じるのは、
視聴者を置いてきぼりにして、芸人たちだけで面白がってる、楽しんでるからなんだよね。

視聴者を楽しませるのではなく、自分たちが楽しい番組作りをしちゃってる。

小説も、往々にして、そういうノリになりがちなんだよ。
そんな原稿、本にする必要はないですよね。ご自分だけで楽しんでいてください、って話。

206 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 14:31:32.01
>>204
ごめん。俺は下読みには何度も評価して頂いているので、下読み個人を批判しようとは思わない。
ただ、一次審査は下読み一人だけという下読み制度には無理があると思っているだけだ。

207 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 14:38:28.86
芸人たちは芸人たちで必死で苦労や競争なんかがあって、
けっして面白がってなんかいないと思う

208 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 14:38:50.49
とにかくだな
「自己欺瞞」という蟻地獄にだけは、はまり込まないように気をつけなくちゃならない。
人間はすぐに、自分に嘘をつく。すぐに自分自身をごまかそうとする。
どんなに辛くても、他人や制度のせいにはせず、自分を責めて研鑽努力していくしかない。
自分に嘘をついて、辛さから逃げたら、そこで試合終了だ。

209 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 14:40:03.35
>>207
君はそれ、反論しているつもりだろうけど、
議論の本質から目を背けて、逃げてるだけだよ。

210 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 14:42:34.18
>208
おまえは良くわかっている。
だが、それはここに書き込むより自分の日記に書けよ。
おまえに一番欠けていることだ。

211 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 14:43:01.69
狩野英孝が「スタッフー」って言うとみんな笑うんだけど
どこが面白いんだかさっぱりわからないって深刻な顔で悩んでた
って伊集院が言ってた
もともとは、それほど受けなかったコントの一部でそこだけ大爆笑だったって

212 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 14:45:30.06
>>210
良きにつけ、悪しきにつけ、人に影響を与えるのが、文筆業の喜びであり、宿業である。
「日記に書けよ」ってのは、文筆業そのものを否定する妄言だぞクズ

213 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 14:47:59.57
だからさ、お前らは、自分を喜ばせるために文章を書いてるってことが丸分かりなんだよ。

だから、「こんな文章は本にして人に読ませる価値はない」って判断されるんだよ。

214 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 14:51:35.86
このスレって、上から目線で他人にアドバイスしたがる人が多いけど、何なの?
ライバルに塩を送っているつもりなのかな? それとも読み専が名コーチきどりなのか?
もしかして、欲求不満の箸棒書きが威張りたいだけか?

215 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 14:54:19.22
小説家ってのは、千夜一夜物語みたいに、独裁者から
「面白い小説を読ませろ。わしが面白いと感じなかったら死刑だ」
って言われてるようなもんなんだぞ。
独裁者ってのは読者で、死刑ってのは小説家を廃業させられることだ。

自分のプライドのために、自分を喜ばせる小説なんか書いていたってしょうがないんだってわかるだろ?

216 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 14:59:33.85
>215
で、君は他人を喜ばせる面白い小説を書いたことがあるの?

217 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 15:06:34.99
おっと、2チャンネル反応が返ってきた。
話の通じる相手ではないと判断。

218 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 15:08:52.54
では、日記で頑張れ。ここにはもう来ないでね。

219 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 15:16:00.07
「話が通じる相手じゃない」と罵られて「勝った!」とか思っちゃうんだもんなぁ。

現実社会の価値観がひっくり返ってる。
こうなったらオシマイだ。完全に発狂してるよ。
知らず知らずにこうなっちゃうのが2ちゃんの恐ろしさなんだよなぁ。

220 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 15:33:59.24
この両方とも2chにどっぷり浸っていながら
あいてを2chねらーだと罵り合ってる感じw

221 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 15:40:20.46
ま、いつものワカサギの自演だがな

222 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 16:25:28.44
まあまあw
どうせ今年もダメ、の予感があるとイライラするもんなぁww

223 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 16:27:03.45
わかりやすく言うと
「なんだここのカツはやたら薄いし、端の方はパン粉だけじゃねえか」
って騒いでるやつがいたんでよく見たら、近所のカツ屋の親父だった
みたいなことか

224 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 16:28:30.11
でもその「面白さ」ってのが一番わかりにくいのは自分自身なんだよな。

どこかの諺にあったが「他人の目で自分を見ることが出来る者は
世界をも征服できる」ってな。

お笑い芸人なんかが、一番よくそれをわかっている。
どうしてこのギャグが受けるのか。どうして人気が出てるのか。
そして、どうして自分は忘れられてしまうのか、自分自身解らない。
だから新興宗教に走るのさw

225 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 16:32:14.60
はははw 他人の目で自分が見れたら世界制服どころか
家から一歩も出れねえやつらばっかりさ
自作の面白さがどのくらいかわかったら、
このスレの連中は応募するなーんて
恐れ多い事だれもできなくなる

226 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 17:12:28.70
>>225
日本語が不自由なら別に書き込まなくていいんじゃね?

227 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 17:15:59.50
反論ではなく日本語に文句つけるということは納得したのか

228 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 17:17:27.72
金曜の夜以降初めて開いたらスレの進みが半端ないな。
でも読む価値のない水掛け論ばかり。

229 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 17:59:02.41
乱歩賞作家になって彼女にプロポーズするんだ、って前スレで書いたんだけど、
それだと早くても来年5月以降でないとできないことになるんだよな。
先にプロポーズして、「乱歩賞取って売れっ子になってお前を喜ばせてやる」
って方を選んだ方が良いかな……。結婚にはタイミングとか勢いが必要だし。

230 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 18:04:30.91
それだと詐欺になるおそれがある。受賞するまで何も言わないのが吉。

231 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 18:10:39.00
一生結婚できない可能性もあり。

232 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 18:16:59.29
おれも乱歩賞とってプロポーズしようと思っていたが
いつの間にか結婚してた、しかも気づいたらいつの間にか離婚もしてたw
乱歩賞取ったら帰ってくるかな

233 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 18:21:24.16
乱歩賞を受賞するとか絶対にありえないことを妄想しているから、
女が愛想をつかして逃げていったと考えたことはないのか?

234 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 18:23:53.95
いや、そのへんは夜のテクでカバーできるかなと

235 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 18:26:39.35
何のとりえもない男がよく使ういいわけだな。

236 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 18:53:31.24
受賞式のとき、名刺もっていったほうがいいみたいだな。
いろんな出版社の編集者があいさつにくるみたいだから。
いまから作っとこうかな。

237 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 18:55:32.24
女は現実味のない夢を追う男はクズだと認識している。
20代前半ぐらいまでは許されても、それ以降はダメだな。
結婚してない奴は急いだ方がいい。

238 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 19:06:01.19
ここってバカしかいないの?

239 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 19:10:52.11
そう思ったら、もう来ないほうがいいよ。

240 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 19:56:21.39
2ちゃんねるで偉そうに書き込んでいるだけで人生薔薇色のお花畑
そういう人間以外は出て行けよ。

241 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 20:08:48.66
いつも行く美容室が遠いので、小岩北口のリリーにいきました。クーポンを使って、トリートメントの安さにひかれ予約しまいた。
店内は隠れ家的でいて入りやすいのです。おしゃれに見えて、よく見ると汚い・・・。
笑顔で対応していただき良かったのですが、シャンプー技術は・・・ガシゴシ ガシゴシ・・・痛い!なんだか櫛を使ったりしていたのかなんだかうるさく、どんどん不安になりました。
その後のブローなんですが、美容師さんの手が大きいのか、私の顔や目や首に指がガンガンあたってこれまた酷く、残念で仕方ありませんでした。
クーポン使って安くなりましたが、この技術での料金では高すぎると感じました。

242 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 22:04:02.59
>>235
夫婦生活においては夜のテクは大きな比重を占めるよ。
それが一番大きいとは言わないが、それがダメなだけで
すべてをなくすこともある。
むろん234とは別人。

243 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 22:20:59.76
夜のテクで女を骨抜きにすると、自分なしでは生きられない体になる……とか本気で考えてるやつは童貞。
馬鹿かメンヘラなら引っかかるかもしれんが、まともな女からはキモがられる。

244 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 22:32:39.99
おれのマラ棒で、ひーひー言わせてやる

245 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 22:36:43.12
下ネタはこのミスの下ネタスレで

246 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 22:55:39.97
そういうことじゃねえよ
夜のテクって言うのは、いつまでも相手を求めているかどうかとか
何年経っても大切に扱ってるかとか、気を抜いてだらしなくしてるのではなく
裸になってもちゃんと、相手のために体型を維持してるかとか
身だしなみきちんとしてるかとか
そういうことを言うんだよ
スキンシップだよ、いちゃつきあったり、ピロートークで遅くまで語り合ったり
できるかどうかが大事なんだよ

と、離婚しておいて語ってみる

247 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 23:02:11.34
なぁ、そうまでして、このスレに張りついていなければならない理由って、
なんなの? マジで。理解できないんだけど。

248 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 00:08:10.53
ところで241は誤爆なのか、あるいは逆ステマなのか……

249 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 02:16:37.61
暗号だよ。

250 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 03:11:22.09
さあ、アホな249は無視して次行こうか

251 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 12:24:15.00
いまのうちの受賞式に着ていくスーツ買っておこうかな

252 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 13:04:25.55
ハゲを晒すのが苦痛。

253 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 13:19:47.99
ニット帽かぶっていけばいいよ

254 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 15:59:58.32
スキンヘッドにして、ついでに眉毛も剃っておくとかっこいいよ。

255 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 16:11:45.83
あー、だめだ、ドツボはまって1行も書けなくなった!

気分転換に風俗でも行ってくるか……

256 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 18:27:21.68
ドツボの原因は?
それが分かれば解消されるんじゃね。

257 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 19:59:41.56
素人童貞なのが原因なんじゃねw

258 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 00:15:02.90
連休3日で18枚しか進まんかった。
いよいよ焦る。

259 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 00:25:26.80
よし、それじゃあ2ちゃんで憂さ晴らしだ!

260 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 02:41:03.68
>>255
風俗のレポよろ

>>258
心配するな。おれはまだ書き始めてすらいない。

261 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 07:17:58.12
450枚目標で、今375枚でつ。
連休中完成を目指してましたが、これは無理でした。

でももう筆がノッていて、一日10枚で書けますし、それくらいで書いたほうが
小説のノリもよくなるでしょう。

262 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 10:36:12.08
頑張ってるね。推敲にたっぷり時間かけられるね。
おれはプロット完成させるのが11月末までの予定。
残り二ヶ月あれば楽に書けると思う。

263 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 11:10:02.28
俺も今月いっぱいかけて第一稿完成予定。
ただそれはおもっきり荒っぽいから、
まだまだこれからって感じだな。
他に応募したい賞もあるし、仕事はあるし、
いくら時間があっても足りないわ。

264 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 13:41:09.63
早い時期に書き終えられる人がうらやましい。おれはガチガチに
プロットを固めないと書けないんでどうしても書き始めが
遅くなる。そのかわり、書いたものは最初から完成度は高いことになる。

265 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 14:26:50.17
で、結果は?

266 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 15:34:44.62
故・野沢尚は四百枚のプロットに二百枚を費やしたそうな。
そんな感じ?

267 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 16:13:43.01
>>264
ミステリーだったらプロットは誰でもきめておくだろw
犯人もだれかわからない間に書き始めるのかw

268 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 16:22:42.31
荒らしがご趣味です? 

269 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 17:25:55.69
おれはなにも決めずに書き始めるよ。
それでも書けるし。

270 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 17:30:04.23
プロットは人それぞれだと何度結論が出れば気が済むのかと。

271 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 18:26:12.81
おれもプロットなんか決めないんだけど
だから犯人も決めず書いてって、煮詰まっちゃて書けなくなるの良くあるんだけど
ある日風呂に入ってるときとか良いアイディアが浮かんで
「うおぉおおお!! あ、あいつが犯人だったのか!!」って自分で驚いたりする

272 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 18:53:41.55
プロット固めてからじゃないと書けないようじゃプロには向かないよ

273 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 19:18:15.20
>>272
荒らしがご趣味ですか?

274 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 22:04:35.09
少し学習したか

275 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 22:10:44.42
実際プロはプロットなんか作らないしな

276 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 23:00:09.63
>>275
荒らしがご趣味ですか?

277 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 01:03:59.62
プロットがどうのこうのってプロ、と比べてもしかたないよね。

278 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 01:08:33.17
四角い人は横溝に出したのかな。
今日が締め切りだったみたいだけど。

279 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 01:12:04.47
向こうに出せばいいさ。
乱歩から逃げた=落語家、いや落伍者なのさ、フフ

280 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 01:33:34.46
乱歩にも出すでしょ。
複数出して全部最終に残る人もいるんだから。

281 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 01:48:42.44
いや、横溝で受賞すれば良いさ。四角は所詮落伍者なのだぁ〜

282 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 01:50:13.18
なんで受賞して落伍者なんだか。
正真正銘の負け犬はお前だろう。

283 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 04:39:52.69
55回 謀略の翼
58回 焼け跡のジハード
59回 運命の方舟

どれも戦中戦後の話ばかり…

過去の横溝受賞作の傾向から見て
四角い人が受賞するとは思えないのだが
…大きなお世話か

284 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 06:40:14.49
ブログには横溝に出したなんぞ、一言も書いてないんだが。

やだねー、ひがみは。
自分は全く書けてないのに、あの人は横溝にも乱歩にも出してるらしい。
どちらも最終候補には上がるだろう。自分はどうせ一次落ちなのに。
か・・・

285 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 07:13:42.94
戦中戦後を書きたきゃとことんまで書けばいい。
それが作家ってもんだろう。
選考委員の顔色を窺って作風を変えるようでは、どのみち大成などしない。

286 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 10:16:50.24
誰がどうしようがいいだろ。
その人の自由だ。
正々堂々と戦おうぜ。

 他人と過去は変えられない。
 自分と未来を変えろ。

287 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 12:51:27.09
>>282
さすが、正真正銘の負け犬本人はよく分かってるね。

288 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 15:37:50.04
もし強運で受賞しても次が続かなくて苦しむ奴が多そう。

289 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 16:21:22.00
なにを今さら。 
毎年200人の新人がデビューしてるが、そのうち180人は5作も出せずに消えていく。

290 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 16:55:44.79
180は嘘だろ。

291 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 17:05:00.97
でもプロ作家デビューできていれば、売れない期間があってもヒットを出す可能性はゼロではない。
ワナビのまま時間を消費するのが一番ムダ。希望なし。

292 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 17:39:21.68
同じプロデビューでもメジャーな賞を取ってデビューするのと
マイナーなたとえば地方主催文学賞とかを取ってデビューするのとでは
雲泥の差があるよね(地方賞ではデビューすら出来ないのが多いが)。
乱歩賞はさながらドラフト1位。地方賞なんかはテスト生くらい違う。

293 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 18:06:12.52
神経系の事を勉強するのは最良である。
目か悪いのか、脳が悪いのか判別できるからである。

294 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 21:49:18.12
>>292
お前みたいのが、一番作家にはなれないタイプ。

たとえば東大にこだわって10年浪人するとか、
そういうタイプ。

とにかく作家デビューするのが大事であって、
どの賞とかこだわるのは人生を無駄にする。

295 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 22:10:03.27
そして
雲泥の差があるっていうたんなる事実の指摘を
頂点にこだわってる人と誤読する君は
2番目くらいに作家になれないタイプかな

296 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 23:05:54.01
ま、どの賞でもデビューしないと先が開けないよ。
地方でもなんでも、本を出せる環境をまず掴まないと。

297 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 23:10:01.24
>>294
もしかして旧スレの71クンですか?

298 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 00:53:47.30
Kindleで出して編集の目に留まればデビューできるだろうね。
現にラノベではそういう人もちらほらいるみたいだ。
賞を介してしかプロになる手段がないのは、どう考えても門戸が狭すぎる。

299 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 01:31:09.11
でもKindleからデビューの方が確率は低いんじゃない?
それにデビューできてもネームバリューも何もないから
売れる保証も何もないし。

300 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 01:45:59.58
なんだかんだ言ってもおれは乱歩賞しか眼中にない。
それはおれの価値観だ。人がどう言おうとかまわない。

301 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 02:50:11.72
プロになるのが目標ではない(←どうせなれっこない)
乱歩賞を目指し続けるのが目標(←めざすだけなら誰でも死ぬまでできる)

こういう人がたくさんいるかもしれないね。まあ、ご自由に!

302 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 02:53:26.97
俺は目指すというか賞を取るのが目標だよ。プロで食っていくかどうかはどうでも良い。
とにかく、名刺や肩書きに「江戸川乱歩賞受賞作家」と書くのが目標。

303 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 06:38:41.52
有名大学に入ることだけが幼い頃からの目標で、其の後の方がはるかに大事だということに気づけない若造と一緒だな。
有名大卒の肩書きだけが栄光の無能者ね。

304 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 07:31:24.43
つかこの乱歩賞厨は小説書いてもいないだろ。
たんなる2ちゃん中毒のニート。
本当に小説家志望者なら、そんなバカなこと
考えるはずがない。

305 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 07:35:34.47
いや、賞さえ獲ればその後はなんとかなると考えてる奴が多そう。

306 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 08:20:08.59
プロでやっていける人材を発掘するのが公募新人賞の主旨なのに。
まあ、志の低さは作品の甘さに出るだろうけど。

307 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 10:18:58.21
本気度は選考通過率に影響するだろうね。
志が高いと評された遠藤さんは、まさに本気が見える原稿だったと思う。
ちなみに俺は本気だが、作品にまだ迷いがあって自分の才能を信じることができないでいる。

308 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 10:46:07.20
「本気度」とかw
そんなものがプラスの選考材料になるなら、
とっくに受賞できてるやつも多いだろうね。
やる気くらいならだれでもあるわ。
肝心なのは、それに技術が伴っているかどうか。

どうやら社会に出ていない人が多いみたいだね。
一歩外に出てみれば、やる気なんて笑い飛ばされるだけ
だってのがわかるんだが。

309 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 11:05:10.94
馬鹿だなぁ。
目に見えないものが如実に見えてしまうのが創作文芸だろ。
意気込みや著者の心理性格さえも曝け出されてしまうもんだ。
それがわからない奴こそ作家など無理。
せいぜい企業の歯車となって社会に貢献することだね。

310 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 11:33:04.99
企業の歯車にさえなれないニートが
吠えているなw

311 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 11:41:26.75
揚げ足ばかり取って楽しい?

312 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 14:10:22.39
たとえば君が中高生で、校庭に魔方陣を書いていたら、みんなにバカにされるし、笑われるし、先生からは「気が狂ったのか」と心配される。
しかし、本当に悪魔を呼び出すことさえできれば、誰も君を笑ったりしないよね。


「小説家になりたい」という希望はそれと似ている。
本当に小説家にならないかぎり、笑われ、バカにされ、気が狂ったと思われるのを覚悟しなければならない。
「小説家になる!」という宣言は、「悪魔を呼び出す!」という宣言と同じぐらいに非現実的なのだ。

313 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 14:49:45.74
というか、他人が何を目指し、何を考えようが、どうでもいいわ。
俺は俺という自信のない人が、他人のことを、ああだこうだ、言いたがるんじゃね?

314 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 15:19:24.14
他人のことはどうでもいい なんてのは
よっぽどの負け犬にしか口にできない言葉だ。
勝負を自ら下りちゃったヤツだけが言える言葉だ。

俺にはとても、そんなことは言えない。

315 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 15:24:12.73
一流の人間が口にする、
「他人なんかどうでもいい。自分との戦いだ」
「努力すれば必ず結果がついてくる」
「99%の努力と1%の才能」
「諦めなければ夢は叶う」

全部嘘だ。そんなのを信じていたらバカを見る。

316 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 16:06:39.59
作家を目指そうと思ったことすらない人はそう思うだろうな。
でも応募さえすれば、乱歩賞なら確率だけで言うと三百数十分の一。

317 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 16:31:59.49
>>315
誰も信じちゃいないけどね。
でもとりあえずやるしかないからな。
あきらめたら、そこで終わりだからさ。

318 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 16:32:56.36
>>303
アホか。単に勲章として欲しいだけ。収入は他に十分あるから良いんだよ。

319 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 16:35:51.28
確率に意味あんの?
「き」しか書いてない数百枚の紙送っても確率的には受賞者と同じだが。

320 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 16:39:01.11
>>318
ネットはいいよね。
理想の自分でいられるもの。

321 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 16:39:45.85
>>318
作家として生きていく決意のないやつに
乱歩賞は取れない。
だいたい勲章ってw
新人賞だの学歴だのは出発点であって
勲章にはならん。馬鹿かお前は。

322 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 17:21:47.49
作家になれないのも苦悩するが、なってからはもっと複雑な苦悩が待っている。
なのになぜ作家を目指すのか。

書きたいから書くという人が多いけど、プロになれば売り物にしなければならないよね。一冊に1500円以上出させるだけの魅力が絶対条件になってくる。たがが本に1500円以上だぜ?
しかも売れなきゃ出版界の地位がどんどん下がる。
ただ書きたい欲だけでは作家になれないね。複合的な才能が必要だよ。

323 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 17:23:03.16
考え方は人それぞれってのを理解できない人がなんでこんなに多いのかな。

324 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 17:25:13.36
一流のプロ「結局才能だからw 努力とかは才能あるのが前提での話」

325 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 17:33:21.04
>>323
考え方は人それぞれって言葉を好んで使うやつはだいたいバカ
女子供に多い

326 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 20:26:28.28
受賞するヤツが受賞する確率は、何百通の応募が来ようが100%なんですけど。

お前らだって、高校や大学を受験するとき、
「倍率が何倍だろうと、俺にとっては一倍だ」と思っただろ?
一緒に受験をしに行ったクラスメートの顔ぶれを見て、さ。

327 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 21:20:34.18
低レベルすぎワロタ。

328 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 01:45:08.92
>>325
女子供に対する蔑視発言だな。
辞職ものだぞ。

329 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 02:00:59.87
おまはんらがくだらん議を申すバッテン
四角どんが呆れてブログを休止したタイ
しぇからしか!
(ニセ九州人風に)

330 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 02:28:38.20
あらら。
どうしたんだろ。

331 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 06:19:43.06
>>318
>単に勲章として欲しいだけ。収入は他に十分あるから良いんだよ。

そういうのを「負け犬の遠吠え」と言うんですよ。
どうせ受賞できない自分自身をごまかしてちゃ、
いつまでたっても受賞できませんぜ。

332 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 07:28:03.36
負け犬の遠吠えというか、こんなとこですら逃げ道を確保しようとする小心者だな。

333 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 09:20:06.77
あららら、まだ食いついてるセコイやつがいるよ。
人がどうしようが関係ないだろうに。

334 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 11:37:18.74
うだうだ言ってないでとにかく書くことだ。
まさに「一寸の光陰軽んずべからず」だよ。
君たちがここで不毛な論争をしている間におれは着実に
書き進んでいる。これだけでももう差が付いているんだ。
巻き返すためにはおれの何倍も努力が必要になるぞ。

335 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 12:50:14.94
そういう君もこのスレに書き込んでいるんだから五十歩百歩だろ。
もちろんおれも。
2ちゃんねるを卒業できない内は受賞なんて覚束ないんだろうな……。

336 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 13:01:01.48
卒業とかそんなきれいなもんじゃないよな
蹴散らして捨てればいいんだよ

337 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 14:01:20.77
いやここはストレス解消として
利用させてもらってる。かえって
執筆にはプラスになってる。
俺と同じ有象無象のお前らが
乱歩賞を目指しているってのは
何か救われる。みんなライバルではあるが、
まあ同志でもある。

よくわからんのは、乱歩賞とか出しもしないくせに
2ちゃん中毒で書き込んでいるやつ。
それは人生の無駄だね。

338 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 14:35:38.78
何が人生の無駄だったか、爺になるまで気付かない奴も多いんだろうな。

339 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 15:06:44.05
つか「何が無駄だったか」というのは、
結局自分が何になったかということによるからな。
たとえば作家になれなかったら、結局新人賞出し続けたのは
「人生の無駄」になってしまう。
結果が変わらないと過程の評価もできない。
だから人生は結局最後になるまでわからない。

340 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 15:08:33.11
十代二十代の頃に感じていた「大切なこと」って
オッサンになってから思い出すと、ただの人生の無駄遣いだ。
オッサンが若者に説教しても、若者は理解できない。
理解した時には「人生を無駄遣いしたオッサン」になっている。

人間って、何万年もこれを繰り返してきたんだろうなぁ……

341 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 15:10:03.10
>>339
それ、ただのモラトリアム思考……

342 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 15:11:59.49
ただのモラトリアム思考や
ただの自己欺瞞を
モラトリアム思考や自己欺瞞だということに気づくことができない。

それがこのスレの住人のいちばん困ったところだよ。

343 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 15:15:39.29
君たちの年齢はわからないけれど、
いい歳をしたオッサンがモラトリアムをやっているのだとしたら、
それは間違いなく発達障害だ。

発達障害でも、絵描きや音楽家の道でならプロになれるけれど
小説家の道に進むのは不可能だろう。

344 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 15:23:45.89
モラトリアムはおまえだろ。
たとえば俺は大学で教員しながら、
小説に投稿している。
仕事はしてるわけでね。
モラトリアムではない。目標を
持っているだけの話だ。

345 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 15:28:46.33
モラトリアムじゃないのなら、
ただのカッコツケか、嘘つきだな。

「こんなカッコイイことを言っている俺ってカッコイイだろう?」

などど思っているなら、漫談家を目指したほうがいいね。

346 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 15:32:17.75
>>343
モロ発達障害みたいな作家なんていくらでもいるだろう。

347 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 16:02:13.43
ああー……
「俺は(あたしは)コミュニティ障害だけど、小説家になら、なれるだろう。一人でする仕事だし」
って思っちゃうパターンね……

348 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 16:44:38.33
コミュ障はどんな職場でも邪魔。

349 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 23:51:55.81
モラトリアムの意味が分かってないヤツがいるみたいだな。

350 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 01:03:49.28
マラ取り合う ムッ

351 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 01:20:41.28
何歳になってもモラトリアムはあり得ると思う。
ただ、残りの人生を考えると、余裕はなくなる傾向にあるね。

352 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 20:07:48.57
アスペの小説家は確かに多いかもな。
だからと言って自分がなれるわけじゃないがな。

353 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 21:43:18.00
アスペに小説家は絶対に無理!

作者は知っているけれども、登場人物は知らない情報 とかをかき分けることができるのか。

下手すると、自分が知っているからという理由で、読者には何も説明しないで書き進めたりするぞ。

これを下読みの読解力の問題にするのは無理がありすぎる。

354 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 21:45:21.87
小説家は、「一人でできる仕事」じゃない。

どこの誰とも知らない、何千人、何万人もの人間(読者)を相手にする仕事だ。

コミュニケーション障害やアスペルガーの手に負える仕事じゃないよ。

355 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 22:31:00.71
小説はチームで作るんでしょ。
編集者が「今度はこういうトリックで、こういう話はいかがでしょうか」
と持ち込んでくる。
そうすると作家は編集者にプロットに落とすように指示する。
プロットができてきたら、小説家はおもむろに書き始める。
こんな具合じゃないの。

356 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 22:44:02.74
早く寝なさい

357 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 22:51:40.56
うーん、どれもこれも
だったらいいなぁって希望だなぁ 頭壊れた連中に負けるってそんなに嫌か

否定派は重症な例しか持ち出せないし
実際のところ軽症のアスペは取り繕って生きるために
我々が、あうんの呼吸だとか空気を無意識で読んで生活しているところを
キチンと言語化してるらしい
円滑な人間関係を送ろうと決めた人は必然的にそうなっていく
「彼はXXXと言っているがこういう場合、健常者は本人ですら無意識に○○と考えるものだ」
とかね
そのことは逆に小説書く上で1歩リードしてる気もする

プロットが編集者が作ってもってくるものだって考えは失笑物でしかない
実際のところ、一人でやってる作家は居るし
(つまりは人と対面は苦手でも何千人と紙面を媒介に片方向的には行うのは違うという事だ)

358 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 22:55:51.19
2ちゃんでの言い争いなんかどうだっていい。ノーカン。
現実社会で勝ったヤツが勝ちだ。

359 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 22:58:34.80
……という書き込みを見たときに
「尤も道理である」と思うか
「負け惜しみザマァww」と思うかで、人間の価値が決まると言ってもいいだろう。

360 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 23:01:24.98
358は否定された355かな?

361 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 23:08:10.53
ラノベでは会議で(作者がいることもあるし、いないこともある)
流行とか売れ行きとか作家からの提出された企画案をみて次の企画を決めて
それに基づいて書けそうな作家を(これまた会議で)選んで書かせたりするらしいよ
だとしても、企画書から→プロットってのは作家の仕事だと思うけど

362 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 00:13:16.01
ラノベの話を出す奴がちらほらいるな。

363 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 03:14:20.34
みんなニートだから仲間同士仲良くしようぜ♪

364 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 05:50:13.45
ラノベの話が出たので・・

ラノベはネットからの読者の声が大きい。企画を左右する。
聞くところでは、ベストセラーの「俺の妹がこんなに可愛いはずはない」も
もともと別の小説で、サブ主人公だった「妹」を主人公にしてくれ
という読者の意見に沿って書かれたものとか。

365 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 06:43:56.34
いいよもうラノベの話はさ
すごい毛嫌いする人がいるし
俺が書いた「こんなことやってるラノベだとしてもおかしい」
みたいな書き込みすら気に食わないみたいだし

366 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 08:15:25.85
パンチラだの妹だの魔王だの、クソ内容に萌え絵付けてバカに読ませる本モドキを乱歩スレで熱く語られてもな。
書店で初めてラノベ群を見た時、あまりの気色悪さにゾッとしたわ。

367 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 09:29:32.18
ラノベ作家になりたい人って尋常じゃないほど多いよね。
ラノベ賞の応募総数見てびびったわ。

368 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 09:38:24.19
推理作家になりたい人の総数→約千名
ラノベ作家になりたい人の数→電撃だけで約7千名

369 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 09:51:47.81
なぜラノベ作家を目指すのだろう
人の勝手だけど、アレを読んで感動してるってことだよね
理解に苦しむけど漫画の延長みたいなもんか

370 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 10:24:53.05
わからんけど、あそこには金が埋まっていて、
しかも手軽に掘り出せるように見える
(勘違いなんだけどね)
おれも何回か自作のミステリーに無理から
人間の女性としてありえない行動や心理の女の子出して
セリフや地の文も、それらしくしてラノベの賞に出したことあるよ
惨敗だったけどw

漫画の延長つーか一部の漫画の延長だよな

371 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 10:28:44.78
不思議な世界だよな。

372 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 11:05:42.72
今、時代がラノベであることは否定できないだろう。

部数も出るし、映像化されマンガ化されキャラクター商品が売れてと
出版社にも作家にもウハウハのジャンルだ。

今の乱歩賞の部数ってどれくらいだ?
ここにいるジイさんたちには解らないだろうが、もう若い世代は
ラノベに目が向いて、乱歩賞なんかそれこそ眼中にないよ。

373 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 11:34:15.18
なんで新人賞とラノベとはいえプロと比べてんだ?
東野とか宮部とくらべろよ
ほとんどのラノベ作家に勝ってるから
あとラノベのメイン層は30代後半であって若い世代じゃないぜ男性に偏ってるし
読書をする若者はミステリも含む一般小説に戻って来てるだろ
(読書をしない人っていうのが多いのだろうけどw)

っていうか売れていないラノベは純文学より売れてないってわかってる?
東京でしか動かないやつとかいっぱいあるんだぜ
売れてるラノベでも短期間に出るだけで、
長期に文庫売れするミステリのヒット作とはやっぱ違うし
比べるのがおかしいよ

374 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 11:52:54.04
アメフトとかカバティでもいいな、なんかのスレに行ってさ

今はサッカーや野球の時代だって否定できないだろ?
なんでサッカーの話題に文句言うんだ?
サッカーはテレビ放送もグッツ販売もある
カバティの選手の給料っていくらだ?
ここに居る爺さんにはわからんだろうがカバティなんかそれこそ眼中に無いよ

って書くような無意味さにこのバカはなんで気がつかないんかな、と思うわ

375 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 13:00:47.66
ラノベは知的に問題があるヤツの娯楽だからだよ。
該当スレでやってくれ。

376 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 13:33:46.12
とにかくここではラノベの話題はスレチ。
出ていけ。それだけ。

377 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 14:21:31.31
>>373
ラノベのメイン層が30代後半とか、日本が終わるのも頷けるわw
低能すぎるw

378 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 15:21:13.11
ラノベと文芸の違いなんてのは簡単な話で、

文芸は出版社の文芸部が編集し、
ラノベはマンガやアニメ雑誌を編集している部署で作ってる。

そゆこと。

379 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 15:51:49.64
なんでまだ始まってもいない
ラノベと一般小説の違い論争の最終解を書いてんだよw

380 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 16:25:24.38
今日書店へ行ったから、お前らが言うラノベとやらを見てきたぜ。

「むきゅううぅぅっ」「うにゃ、うにゃぁ!」「いやだです、いっしょにいるのです、そんなこと言うとおもらししますよですぅ!」

おい、気は確かか?
これを30後半の連中が読んでいるのか?
何を思いながら読むんだ?
いったいどうしちまったんだ?
今年一番の衝撃だったぞ。

381 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 16:30:25.02
ラノベなんてどうでもいい

382 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 16:38:50.87
確かにどうでもいいんだが、文字を追うのも苦痛でしかない本が支持される現実に興味が湧いたわ。

383 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 16:55:27.91
ラノベバカにすんな

おまえらだって、一般小説のうち簡易な文章のものを
「ラノベかよw」ってバカにしたことあるだろ
竹取物語とか走れメロスをラノベだって言ったことあるだろ
昔からラノベはあったんだとかさ
な、でも本当はまったく違うだろ ラノベってまったく若者向きでも
ライトなノベルでもねえんだよ
(かといって重厚な格調ある文章なわけでもないけど)

ラノベはだな、大量にいるキモイ性犯罪予備軍の抑止のために生まれ存在してんだよ

384 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 17:01:29.03
性犯罪を助長させるだろ。
いかがわしい絵が氾濫してて、内容も全くない。
バカにされたりキモがられるのは当然だ。

385 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 17:28:23.84
ガス抜きだよ、まっとうな性欲持ってたら犯罪に走るやつの
対象が2次元に異化されてるから、この程度ですんでる

386 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 17:54:24.77
つまり、性犯罪予備軍であるキチガイのためにラノベは存在する……ということでよいか?

387 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 17:59:35.43
ラノベなら語れる
ラノベについてなら詳しい

こういう男の人って……

388 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 18:15:00.50
ラノベは女性にも人気です。

389 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 18:35:34.73
乱歩賞について語ることなんか何もないクセに
このスレに張りついていなくちゃならない理由ってなんなの? 本当に

390 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 19:00:45.32
実際ラノベのほうが売れてるからね
美少女探偵が密室トリックを解決しちゃうような作品が乱歩賞獲る日も近いよ

391 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 19:03:53.19
うせろ。

392 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 21:48:56.46
ラノベは2年ぐらい前が頂点だろ
美少女な探偵が密室を解決する話が乱歩賞取る可能性はあるだろうけど
ちゃんと人間の登場人物であって「キャラ」であることは無いと思う

だいたい公募小説の賞になって乱歩賞第一作目は、
妹がお兄ちゃんと一緒に連続事件を解決するちょっとコミカルな話だぜ
でも、恋もすれば結婚もするけどね

ま、ラノベ至上主義者は例によってあれもこれもラノベ認定するのかもしれないけどさ

393 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 23:59:43.92
完盗オンサイトは未読だけど、勝手なイメージでは
軽くてラノベっぽい気がする。
セーフな感じ?

394 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 00:36:24.10
軽いけど面白さなら「13階段」「テロパラ」以上だったよ

395 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 00:51:48.75
>>393
もしかして「ラノベ」って単語を書き込んだ?

NGワードに設定したから、君の書き込み見れねーんだわ。

396 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 00:54:25.35
NGになったレスにいちいち反応してたらNGワード設定した意味ないだろ
不思議なやつだな

397 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 01:15:09.75
悔しがると思ってるんじゃね

398 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 01:15:48.93
今日、友人に会ったら「訪ねて来てくれるのはうれしいが、小説の方は
進んでいるのか? お前は乱歩賞が目標なんだろ? こんなこところで
油売っていていいのか?」と諭された。
こいつこそ真の親友だと確信した。

399 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 01:48:18.40
つきあっちゃえよ!

400 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 02:35:33.71
いや、最近痔ぎみなんで……

401 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 07:30:08.30
>>398
俺も三日に一回抜きに行ってる女に諭された。
乱歩賞取ったら毎日好きなだけ抜かせてあげるって
言われたぞ。

402 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 10:42:42.61
なあそういう場合「抜いてあげる」って発言すると思わないか?
別にあんたの話をうそだって言うつもりは無いけどさ
主人公じゃなくても登場人物の側からの自然なセリフってあるじゃん

403 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 11:36:11.09
まあおそらく寝ただろう、いやネタだろうが、
「3日に一回抜きに言ってる女」とか言っている時点で
まともな彼女としてはつきあってないってことだわな。

404 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 14:14:19.88
風俗じゃね?
西村賢太みたいな奴で

405 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 16:28:39.77
>>401
いや>>401は直接話法で書いたんじゃない。
俺の立場から彼女のセリフを要約した。
彼女は「毎日来ていい」といっただけ。
実質俺は抜きに行ってるだけだから、
そういう意味になる。

406 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 16:45:36.26
だとしてもおかしい
直接話法→私が抜いてあげると言った。
間接話法→彼女が抜いてあげると言っていた。
彼女の行為の部分が直接なのか間接なのかで変わったりしない

「抜かせてあげる」だとあなたの行動への許可に見える
普段は禁止されてるけど賞取ったら好きなだけ抜けと

たとえば「噛んであげる」「舐めてあげる」「殴ってあげる」は
みな彼女の行為だが
「噛ませてあげる」「舐めさせてあげる」「殴らせてあげる」「抜かせてあげる」
は、あなたの行為になる

おわかりかな?

407 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 17:57:15.34
話法とか文法とか議論するほどの内容でもないだろ

408 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 17:59:12.57
>>406
俺は「間接話法」なんて書いてない。
彼女言葉を俺の言葉で「要約」したと書いている。
お前、俺の粘着だな。
またべたべたべた粘着されぜ。
一生涯俺を追い回すつもりか。
このバカか。

409 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 18:01:12.60
>>406
↑こいつは、俺を十年以上も
この2ちゃんで追い回してる粘着野郎。
この乱歩スレにまで追いかけてきた。
俺のために人生があるって感じのやつ。
他にやることねえのか、このバカが。
本当に気持ち悪いぜ。

410 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 21:15:21.25
十年以上2ちゃんに常駐しているお前も相当キモイが

411 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 21:45:33.21
俺406だけど、彼が本気で言ってるなら
結構怖い キモイとかではなく怖い
ここ1ヶ月で1番かも

10年かぁ 実際どうだろ
株、筋トレ、クライミング、バス釣り板にいたぞ俺
じゃあ君もいたのかい?

412 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 00:14:18.44
406 408 409 いずれも文体や改行など特徴が似ているな。
それでいて句点を省くことだけが違っている。
自演でよくあるやり方だから、自演ではないかと推定する人もいそうだ。

413 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 00:59:50.29
あれだ、粘着と思ったら自分で知らずに2つの人格で自演してました
みたいなやつ
どうりで、行く板、行く板、こいつが俺を追いかけて来ると思ったぜ、ってね

414 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 02:20:23.69
わかりやすく言うと、どの店で食べてもほとんど同じ味じゃないかと
思っていたら、知らず知らずの内に自分はどの店でもカツ丼しか注文して
なかったことに気付いた みたいなことか

415 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 03:29:05.80
>>409
どこの板でも嫌われてしまっているだけでは?

416 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 08:21:21.35
>>410-413
>>415
午前三時半まで、ぶっとおしで
俺に粘着。気持ち悪い野郎。

他にやることないのか。
このバカが。

417 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) NY:AN:NY.AN
582 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/06(土) NY:AN:NY.AN
ネットのコピペが選ばれちゃう審査基準って・・・

583 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) NY:AN:NY.AN
888 :阿部敦良 :2013/02/25(月)NY:AN:NY.AN
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞
          2ちゃんねる創作文芸板出身文学賞受賞作家 阿部敦良

584 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2013/05/08(水) NY:AN:NY.AN
そのコピペなついなあ

585 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN
半分懸賞みたいなこの賞で、新人賞とったかのように威張ってる人がいたから、
おもしろがって揶揄して最後の行つけたしてワナビ煽りコピペにした ってかんじでそ

418 :415:2013/11/12(火) 15:21:58.26
>>416
第三者から見た率直な意見なのだがw

ふふふ、もうすぐ書き終わるぜ。
自営業万歳!
(ただし資金繰りは大変だw)

419 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 17:00:57.46
>>418
ニートは自己紹介のとき
ほとんど「自営業」と答える。

お前みたいにな。
ろくまたミステリーも読まないで、
いきなりこの板で書き込んだだけのやつが
「書き終わる」わけないだろ。
お前、そういえば、別の板にいた時も
自営業とか自己紹介してたよな。

420 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 17:04:16.95
>>418
それでね、注意しておいてやるが、
自営業の人間はとくに生活スタイルが健康的なのよ。
お前みたいに午前三時半に2ちゃんするようなやつには
務まらない。すぐにウソがばれる。

俺は自分は大学教員だが、実家が自営業なんだよ。
うちの両親は四時起き。夜は九時に寝てしまう。
自営業って、そういうもんなのよ。
お前、何にも知らねえだろ。
午前三時半に2ちゃんねるする自営業者はいない。
ニートって世間知らずだね。50にもなるまで
なにしてたんだ?

421 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 17:10:30.91
馬鹿ばかり

422 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 20:53:09.60
>>421
ワロタ

423 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 21:09:02.43
その程度で笑えるとか幸せだね

424 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 22:16:52.09
>>423
おまえは頭悪そうだね

425 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 23:42:55.54
馬鹿とか、頭悪そうって言うのが、
こいつの中でそうとうインパクトのある悪口なんだろうな
ずっとそう言われ続けてきてコンプレックスになっててさ

426 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/13(水) 00:07:02.04
さて、バカと解ったところでラノベの話に戻しましょうか。

やっぱり時代はラノベですね。

427 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/13(水) 03:26:48.46
なんでそうーなるのっ!
(欽ちゃん風ツッコミ)

428 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/13(水) 06:38:25.02
>>427
ジイさん。今はそのツッコミを知ってる人はいませんよwww

429 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/13(水) 07:34:24.60
深夜厨はやっぱり相当にジジイだな。
欽ちゃんなんて、バブル以前だろ。
いったいどこまで年食ってんだw

430 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/13(水) 09:34:30.19
>>425
やっぱりバカだったか
お疲れさん

431 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/13(水) 18:01:48.01
欽ちゃんって全盛期にころは自分の番組の視聴率を小数点の位まで
当てれたらしいぜ

432 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/13(水) 18:02:24.32
駄作とこき下ろされてもいいから受賞したい。必ず巻き返す自信がある。

433 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/13(水) 19:16:03.76
おれは五作以内に直木賞獲る自信ある。

434 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/13(水) 20:05:45.11
プロになったらまずは山本賞、吉川新人賞あたりをいただこうか

435 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/13(水) 20:13:01.55
そのふたつの賞はけっこう簡単に獲れそうw

436 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/13(水) 20:38:16.12
じゃあ獲れよ

437 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/13(水) 20:54:05.18
わかりやした。

438 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/13(水) 20:57:07.18
飛びます飛びます!
(二郎さん風ボケ)

439 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 00:10:52.12
受賞から一番遠い連中だろ君たち。

440 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 01:01:48.04
そもそも最初から書いていないし、
十年前ならいざ知らず、今は「書ける」とも思ってない。

441 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 01:18:50.61
書けるよ 三日で500枚書いたことあるしw

442 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 01:23:33.15
>>431
視聴率自体が1未満、つまり小数点以下の数字ですから。
%のさらに小数点まで当てるのは不可能。当たったとしたら単なる偶然。

443 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 03:46:04.28
>>428
俺だってリアルタイムには知らんよw

444 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 06:47:08.44
年寄りってしつこいね。
つまんない話を蒸し返して、残り少ない時間をムダに消費してさ。

445 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 07:10:02.37
>>432
>駄作とこき下ろされてもいいから受賞したい。必ず巻き返す自信がある。

そんなら、最初から傑作と称賛される作品を書きなさいww

446 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 07:51:09.19
日本人って、何か達成した人をひたすら堕とす陰湿な民族だよな……としみじみ思う。
特に新入りへの憎しみは異常なほど。これは文芸に限らずいろんな分野がそうだ。
しかも、叩く側にいるのは決まって結果を残せない無能の集団。
7年ほど欧米で仕事をしてたけど、向こうではこれほどみっともない現象を見たことないから本気で情けなくなった。

447 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 07:55:46.54
>>442
じゃ偶然が何度も何度もあった、でも良いよ

448 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 07:58:22.64
ミステリ作家を目指そうと思っていろんなサイトを見たけど、ミステリ意外はもっとひどいのな。純文学とか凄まじい人格攻撃だった。
その憎しみのパワーを作品に昇華できないんだろうか。

449 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 08:45:49.35
何人かできる人もいるだろうけど、できたとしても
才能への嫉妬とか芸術の神に選ばれなかったことへの絶望とか
自分を認めてくれない世の中への憎しみとか
純文学としてやりつくされてるテーマだから難しいだろうな

450 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 09:06:59.97
うーん。
確かにネガティブの掘り下げは純文の王道か。
日本人は外では大人しくて従順な分、裏の顔が想像できなくて怖いってのがあるからミステリの題材は事欠かないけれど。

451 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 11:54:15.86
>>446
別に日本人だけじゃねえよ。
嫉妬なんてありきたり。

452 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 12:16:41.53
お客さんの前で本性見せるやつなんざいない
短期間外国暮らししたやつは、お客さん扱いされてるのに気づかないで
日本人コミュニティーはー、日本人社会はーって知った風な口きく
どこの国だって悪口足の引っ張り合い嫉妬はあるに決まってるし
外資系だとゴマすり讒言なんてむしろ能力の一つ。同僚は敵だがね

453 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 12:28:16.30
おっと、ここにも嫉妬厨がw

454 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 12:32:55.34
妬みそねみ憎しみはワナビの三大エネルギー。
だから受賞できない。

455 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 12:35:32.30
だよな、嫉妬の無い国はないだろ
でももし他の国と差を探すなら日本の場合、
成功者が努力家で善人の場合はそうでもないけど、
そいつの裏の顔がばれたみたいな時の棒でたたく感は他国よりすごいと思う
だから成功しても「みんなのおかげ」とか努力が大事とか言う
「俺才能あったから」とかいうと叩かれる
才能あるけど人間としてクズみたいなのも認めてもらえない

ま嫉妬は無くせない以上、聖人や謙虚になることを求める日本は
成功者への嫉妬で陰で文句言う国とか
あるいは逆に露骨に媚うったり、成功者にはたかったり
が顕著な国よりいいんじゃね
っても思うけど

456 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 12:43:24.75
429 :深夜厨はやっぱり相当にジジイだな。

ワカサギな 70超えてるだろ

457 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 12:56:36.13
影で悪口言いまくるのは日本人の特性だろ。幼少期から染み付いてる。
で、匿名だと俄然強くなって表ヅラはニヤニヤと媚びる。
かの国の奴らは見境なくどっちもだからたちが悪い。

458 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 13:31:06.75
だから、どれもこれも日本人だけじゃない人類の特性なんだよ
でも陰で人の悪口が娯楽レベルで浸透してる国もあんだよ
媚びもそう、人類の普遍的性格だが、日本人はまだぬるい
(むしろ偉いやつの前でなぜか不遜になって虚勢を張るやつとかも多い)

459 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 13:48:44.29
どっちでもいいけど負け犬が吠えてる場面は見苦しいね。
どの国でもさ。

460 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 18:15:43.64
負け犬を茶化すのが面白いから、2ちゃんねるはやめられんww

461 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 18:44:55.44
ふふふ

462 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 19:59:23.61
アメリカ人の教授が
「日本の雑誌にアメリカ人は常に本音を言うとかあって、
そんな単純なやつがいるかと笑ってしまった」
ってエッセイで書いてたよな。

外国にいじめはないとか言ってる連中と同じ感じ。

463 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 00:37:18.78
本音を言うかどうかは知らんが、匿名で暴れるのは日本より確実に少ない。
そこに妙なプライドを持ってるからな、アメさんは。

464 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 01:13:39.71
>>447
デマや都市伝説を盲目的に信じられる君がうらやましい

465 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 01:17:22.56
>>463
おまいも単純だな。アメリカ東部付近で有名な某str……掲示板
を読んでみな。英語が得意ならな。

466 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 03:35:19.66
アメリカ人は「建前を本音のように言う」が上手いよな。

愛とかいいながら裏でガキ性的虐待してたり、変装して黒人リンチしたり
道徳がどうこう言いながらホワイトハウスで乱交してたり。

467 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 04:30:28.48
この手の底の浅い日本論、日本人論の真打ち

『日本型悪平等起源論』(島田荘司・笠井潔)光文社文庫

↑団塊バカサヨって気楽でいいよな

468 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 07:04:28.51
他国がどうあれ、お前らがここで嫉妬爆発させて醜態晒してんのは事実じゃん。
アメリカ人も同じだから安心ってかw

469 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 17:42:29.59
おまえら、死んだの?

470 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 00:33:25.81
>>467
日本が悪い悪い悪い悪い悪い悪い悪いって、言ってればカッコがよかった時代の本だな
まだうちにあるわ

471 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 07:38:05.49
最近スレチのあらしばかりだな。
俺も含めて、応募者は必死に書いてる最中なんだろうな。

472 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 08:31:27.55
人をけなす、作家の悪口を叩くことでしか盛り上がれないんだからしょうがない。
今は対象者不在時期。

473 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 11:19:01.49
↑そういうお前がそうだろ

474 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 17:03:15.60
>>473
だから、そういう幼稚な言い返しで一本取った気になるのはやめろって言ってんだろ馬鹿ッ

475 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 17:22:08.56
煽りしかできないバカ

476 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 17:34:13.54
残念ながら現実社会での社会的地位がその人の値打ちのすべてなので
2ちゃんねるでの「煽り」になどなんの意味も価値もない。

477 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 18:00:07.33
マイナス感情の捌け口が2ちゃん。
ここに入り浸ると、恐らく受賞は無理。

478 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 18:48:36.82
↑かわいそうに。

(やべっ、あおっちまった)
(俺も2ちゃんねらになったもんだ)

479 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 19:10:25.04
477はどういう立場なの?
応募者じゃないのかい

480 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 19:35:19.65
受賞者だろ。

481 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 19:38:11.08
むなしい

482 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 21:34:37.95
誰とは言わんが、ツイッターとかで暴れている小説家たちを見るにつけ、
コイツ、2ちゃんをやっていないわけがないな、と思う。
実際に書き込んでるか、読んでるかはしてるだろう。

つーわけで、知ったかぶりワナビは、プロに読まれていると自覚して書き込むことですなw

483 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 21:58:28.80
>>476
なにげに煽っとるがな。

484 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 23:57:48.89
「2ちゃんねらに煽られた」とか、「2ちゃんねらを煽ってやった」とか
なんの意味も価値もないって、どうして理解できないんだ?
煽るにしても、煽られたにしても、相手は2ちゃんねら(笑)ですよ? 

485 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 00:49:16.42
さみしいです。
心の声が聞こえた、深夜のオネム。

486 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 01:12:24.41
Twitterで暴れてる小説家って誰?

487 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 01:26:18.08
書き上げた作品で示すしかない世界なのにね

488 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 08:00:14.90
たとえ売れない作家でも受賞できたヤツは勝ち。
いくらワナビどもが騒ごうが、ステージはずっと上である。

489 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 13:05:08.18
今結末つけてるんだが、
トリックがあまりにも人工的に
なりすぎて困ってる。
乱歩賞では一番嫌われる平成新本格タイプに
なってしまったw

490 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 13:40:27.91
いいんじゃないの。
選考委員に有栖川が入ることだし。
むしろ本格ものが増えてるかもしれんぞ。

491 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 16:15:32.63
本格を受賞させないでほしい。
そういう賞じゃない。

492 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 16:56:38.77
まあ、でも有栖川には違和感ありまくりだな。
俺の方はトリックはない。むしろストーリーや
世界観で読ませるほうだから、本格水準で評価
されるとかえって困る。

493 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 17:56:32.61
いや有栖川は下読みから参加しないし君の原稿をチラッとも見ることないよ

494 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 20:26:22.30
乱歩賞に出すと、下読みの無理解に引っ掛かって、最終に進めず、悔しいから余所の賞に使い回しをするんだから、
初めに余所の賞に出して、下読みの無理解で一次敗退してから、使い回しで乱歩賞に応募すればいいんだよ!

495 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 23:25:23.77
結論:下読みが悪い

496 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 03:57:07.47
ボクは悪くない!!

497 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 03:57:58.75
あっ、ボクってのは投稿者のボクね。

498 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 07:34:12.62
まあ、文学賞なら選考基準に対する不満は
どこでもあるだろうな。

499 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 07:47:53.11
そんなこと言ってる時点で受賞はムリ。
逃げ道を確保しようとしてんのが見え見え。

500 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 16:37:59.51
わかりやすくいうと
食い逃げするつもりでカツ丼屋へ入って
「ちょっと空気悪いから戸開けといて良い?」って言うようなもんか

501 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 17:58:35.06
俺の店が潰れるのは、俺の味を理解できない客が悪い!

と言って、暖簾を畳みながら憤慨している料理人だろ。
そういう人間を料理人と呼んでいいのかどうかわからないけど。

502 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 18:00:49.83
(続き)いや、それも違うな。
料理の修行を始める前から、
「どうせ俺の味を理解できるだけの舌の肥えた人間なんかいるわけないんだ」
といって、一日中2ちゃんをやってるニートだな。

503 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 18:18:59.02
いやでも、一次落ちは本当にキツイ。
自分の作品に自信満々で、これは間違いなく受賞できるだろうと映像化されることまで考えていたのに、いくら待っても編集者から電話はこない。
正直、これほどのショックを人生で初めて味わったよ。
全人格を否定されたような気分だった。
それを乗り越えて今も書いているが、あの衝撃はトラウマだ。
だから、へこたれずに挑戦し続けている人は素直にすごいと思う。
ああ、なんだよ。煽ろうと思って書き込んだのに本音じゃねぇか。

504 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 19:04:09.78
おれが下読みだったら「誘拐児」「訣別の森」「沈底魚」は落とすけどな。

505 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 19:53:32.26
理由を聞こうか。

506 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 21:33:33.04
ショック受けるとか、受賞作を「俺なら落とす」とか
要するに読者としてダメなわけだろ
「いいや、下読みが悪くて俺が正しい」、
ってのは上に出てきた料理作りもせず暖簾たたんでる料理人だよ
少なくとも最初の客は下読みなんだからさ

507 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 21:52:33.70
つかさ、ワナビって、感情剥き出しなんだよね。
ただ悪罵を書きつらねているだけで、そんなもの、他人が読む価値などない。

文学者は、自分の感情を素材にして、料理して、
ブンガクサクヒンを創造するのが仕事なわけで、
感情剥き出しの悪罵を吐いているだけなら、幼稚園児にだってできるんだよね。

508 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 22:10:14.12
創作板で、ワナビって、と突き放すのは妙だろ
おまえ、何様??
誰にも相手にされないからって調子こくなアホ
マスかいて寝ろボケ

509 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 22:33:24.56
ああ、そういえば私も作家志望を気取っていた時期がありましたね。
印税生活を夢見て、この板に居つくようになったのは、5年以上前です。
結局、何度か一次落ちしただけで、今は書いていません。
でも、ここには私と同じ境遇の人がたくさんいるらしく、居心地がいいんですよ。
まだ本気で頑張っている人もいるでしょうが、いずれ私のお仲間になると信じていますよ。

510 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 22:48:27.29
大半が仲間入りするだろうよ。
受賞して作家になれるのは極少数なんだから。

511 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 01:41:07.43
おれはきわめて中途半端。これまで乱歩は最高二次通過。某賞で最終は何度かある。
その後そこから話があり一応デビューはした。だが今のところ新刊が4冊でたものの、
印税もろもろで年収は200万をちょっと越える程度。これでは自分一人の生活もきつい。
それを打破するために乱歩賞を狙っているのだが……

512 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 01:47:21.64
また、ラノベの話かよ!

513 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 02:14:52.00
>>511
プロになると格段に実力が上がるもの?
某下読みによると「プロの応募だからレベルは高いかというと
意外とそうでもない」とのことなんだけど

あと、例えば近年の受賞作を読んでどう思いますか?

514 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 06:09:51.71
確かに受賞七不思議作品に「沈底魚」は入ります。
あと六つは

515 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 06:47:54.03
マッチメイク
滅びのモノクローム
カタコンベ

あたりか?

516 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 07:11:08.18
「沈底魚」の同じ作者の短編「鼻」がよくわからん
大絶賛!
編集者が直筆で感動をつづってたが

517 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 07:21:28.86
また受賞者叩きが始まったか。
しかし堂々巡りだな。

518 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 07:39:37.37
スレ上げてまで叩いてるやつは、一種の精神病

519 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 07:46:18.83
精神病って言うか本も読めない馬鹿です自慢を良く恥ずかしげもなく
できると思うわ

520 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 08:40:05.80
↑24時間張り付いてるバカ

521 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 08:53:36.51
いやいくら馬鹿でも24時間起きてないだろ

522 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 09:22:07.90
アスペw

523 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 09:26:12.86
鈴木輝一郎って嫌われてるの?

524 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 09:34:28.24
創作文芸板が明らかに一昔前と変わったのは、みんな歳だけ取って何の進展もないからなんだろう。
昔は夢を持って語れたことが、無情に時間だけが過ぎていく過程で卑屈さに変わる。
そんな焦燥から他人を貶めてしまう心理も分かるし、受賞者に並々ならぬ嫉妬心をいだくのも理解できる。
ここは心の移り変わりや老いとの戦いを感じる場所だな。
凄まじいリアリティがある。

525 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 09:44:17.64
>>524
お前見たく第三社を気取ることで、
自分のプライドをかろうじて守ってるやつもいるしなw

526 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 09:46:19.72
523 気のいいおっさんだろ? 
HPがやけに充実してて、時代小説の書き方とか読んだことあるよ
タメになるんだが、ご本人の小説がつまらない

527 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 09:47:26.89
524 朝鮮人

528 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 09:58:01.47
>>526
つまらない作家とか売れないやつは、なんで小説指南をしたがるんだろうな。
小説学校講師もそうだ。
例外もいるけど、まずお前が売れるものを書けよと思うわ。

529 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 09:59:53.54
売れる小説を書いてるやつは、
講師やったりする必要ないからなw
金がないから教師をやるんだよ。

530 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 10:02:48.41
だから、それにすがるワナビのバカさ加減がわかるだろ

531 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 10:47:58.74
大沢在昌も角田光代も講師やってるけどね。

532 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 11:14:09.24
彼らの場合は、成功した自分のすごさを
見せつけたいということもあるんだろうね。
また純粋に後輩に教えてやりたいという気持ちもあるんだと思う。
でもほとんどの講師の目的はただの金。

533 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 14:30:10.61
>>508
感情剥き出しで読むに堪えない悪罵を吐き散らしている君、
まるでおヒスの中年女性みたいだよ?

534 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 14:50:56.92
過ぎ去った遠い書き込みにわざわざコメントする心理に興味がある。

535 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 15:04:21.61
悔しくて寝られなかったんだね
枕を濡らしたの?
お漏らしはしなかったの?

536 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 16:22:43.40
有栖川有栖の小説教室が近所なので
通おうかと思ったことがある
本格はあまり読まないのでやめたけど
乱歩賞の選考委員になるとは…

537 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 16:28:53.67
へえ、有栖川も教室を開いてんだ。
自己顕示欲が高いというかなんというか、よくわからん人だな。

538 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 20:44:06.09
有栖川はおれがミステリー作家として一番軽蔑しているおとこだ
あのコドモみたいな文章を読んでいると腹が立つ

539 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 23:17:23.55
こんどは審査員批判だw

コドモみたいな文章のやつが審査員に要るだって?
じゃあ君の大人の小説が1次落ちしても
そりゃ、しょうがないわな 

心から同情するよw マジな話

540 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 23:49:11.02
「コドモはわかってくれない」

541 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 06:13:27.33
教室や講座持ってる人間が審査すると
とうぜん、私情が入るわけで
そこの受講生が有利になるのは間違いないんだよなあ

542 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 09:06:56.99
予選も通過しないくせに、有利も何もない。

543 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 10:45:03.18
でも、自分の講座の優秀な書き手には声をかけるだろうね。
乱歩賞に出してみなさいってさ。

544 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 14:06:18.73
ほんとに優秀ならコネでデビューさせてあげることぐらいできるだろ

545 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 14:19:03.64
ビッグタイトルは売り文句になるからあった方がいいだろ。
名前があっても大変なのに、無名だとデビュー後がなおさら苦しいぞ。
売れるまで有栖川が面倒みるならともかく。

546 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 15:27:40.99
おい、お前らのお母さんが言ってたぞ。
「ヨソはヨソ。ウチはウチ! アンタはまず自分のことをしっかりやりなさい!」
ってな。

547 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 15:58:59.53
最近、恨ハン について調べていて、
この人の考察を読んだのだが↓
ttp://ameblo.jp/sincerelee/entry-11448875746.html

真っ先に、お前らのことを思い出したぜッ!!


そうか、こういうことだったのかお前らww

548 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 16:56:26.36
そんなもんは朝鮮人しか調べない。

549 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 20:04:36.66
朝鮮人だって、ワナヒよりは上等な人間だよな……

550 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 20:16:37.62
おまえ鮮人だろ。
上等な人間なんて連中に言える感性は日本人じゃない。

551 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 21:00:01.89
学校の先生とかと違ってさ
小説講座の作家なんてしゃべってるだけで
生徒名とかわかってないと思うけど

小説学校ってシステム上の問題で長編作品の選評やアドバイス
ってやらないしさ

552 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 21:22:18.52
やるよ 生徒名も把握してるし

553 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 22:08:15.45
よく編集者が講師に呼ばれたりするじゃん。
あれ拾い上げの可能性もあるんだよ。
事実、小説誌に短編載せてもらえた奴を知ってるけど、さすがに一冊の本を出させてもらってはいない。
出来がよけりゃコネは持てそうだが。

554 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 22:29:12.97
小説学校で認められるほど才能がありまいた
編集者にも見出され短編が雑誌に載りました
講師である作家が審査員の一人である賞で受賞しました

それって才能あるものが見出された順番であって
日本語のコネとか贔屓とかじゃないよね?(コネクションではあるだろうけど)
才能あればどこに居ようといずれ出てくるよってだけじゃん

コネとか贔屓って言うのは馬鹿息子がテレビ局に名前書くだけで入社とか
しかも出世とかそういうのを言うんだぜ

555 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 22:42:36.90
創文板ではそれもコネだからw
それも入れとかないとコネ受賞がなくなっちゃうだろw
他の賞で最終まで何回か行きました。←ここのやつらはコレもコネのうちだから

そうして「コネばっかり」ってことになれば落ちても心の痛みが小さくなる
コネが無いから落ちたってことになるからね

556 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 22:50:55.97
「朝鮮人みたいだね」と言われたら
「お前の方が朝鮮人!」と言い返す。

アタマの中身が小学生としか言い様がない。

557 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 23:05:43.99
悔しかったんだね。
火病は大丈夫?

558 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 02:01:11.02
>>557
自省しなければ成長はないよ。
一生「精神年齢は小学生」で過ごすつもりか?

559 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 07:28:52.81
なんかもうグダグダだなw

スレ全体から負け犬オーラが出てる。
どうせ今年もダメだ・・。

560 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 07:31:50.42
ねw

561 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 14:59:07.35
根拠のない自尊心(幼児万能感。バイト経験すらない女子中高生が大人をバカにしているようなアレ)は捨てて
自分の現状が今、負け犬状態にあることを認めて、
そこからきつくて苦しい努力をして、這い上がっていきましょうよ。

562 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 15:56:53.15
>>555
最終候補になるってことは運営側が「受賞に値する」と判断したわけで
他賞でも注目されるのは当然だろう
それはコネじゃなくて実力だよ

563 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 17:11:28.10
他賞でも注目されるか?

564 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 17:26:02.11
>>561
応募者全員を自分と一緒にしないように。
俺は現在の境遇に十分満足。
社会的にも「勝ち組」に入る。
ただ作家としても活躍したいから応募してる。

565 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 17:56:36.89
自分を「勝ち組」なんて括る奴は傲慢が透けて見える人間なんだろうな。
恥ずかしくないんだろうか。

566 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 18:34:17.79
人のことはどうでも良いよ。それにわざわざレスするというのは
自分に「勝ち組」に対する劣等感があるからだよ。

567 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 19:02:51.85
堂々巡り乙

568 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 19:12:23.07
例え、社会的身分がどんなに高くたって、
「小説を書ける」とは限らないよな。

俺は社会的身分が高いんだ! だから俺が乱歩賞を落とされるのは下読みが悪いんだ! 
選考委員がコドモだからだ!

まさに、こういうのを「幼児万能感」って言うんだよ。

569 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 19:19:29.65
まさにそうだと思う。
ちなみに自分は学生なんで、勝ち組という言葉に酔いしれるようた社会人にはなりなくないな。

570 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 19:31:08.77
>>564
 俺もそうだな。医者やってるけど、
ミステリも好きなんで、投稿してる。
「勝ち組」かどうかはともかく年収は一千万超えてる。
でも作家にはなりたい。

571 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 19:32:57.10
>>564
まあそういうことだね。いまどき文学は「負け組」
のやることなんていう「常識」によりかかっているのが
本当の負け組だよね。俺は大学教員だが、作家こそ
究極の「勝ち組」だと思うよ。だからひそかに投稿してる。
専攻上、ちょっと同僚にはしられたくないんだけどね。

572 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 19:34:26.46
こうしてみると、十分な社会的地位を築きつつ、作家をも
目指している恵まれた人たちと、作家になれず、それ以外にも
何もない負け組との格差が大きくなってきてるなw

573 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 19:56:45.13
これがワナビーか……

なるほど want to be だな……

574 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 20:17:52.70
すごいスレだな。
病み方が尋常じゃない。

575 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 21:14:50.10
>>573
へぇ・・。なるほど、ワナビの意味を初めて知った。
そうだったのか。

この板にいるワナビの皆さん!
今年の箸棒はもう書けましたか。講談社のシュレッダーがあなたの作品を、
口を広げて待ってますよwww

576 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 22:21:02.60
みなさんご存じでしょうが、ワナビは口語表現のwanna beから

577 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 22:44:35.08
ここは、ワナビだけじゃなく匿名掲示板でなければ虚勢を張れない連中が書き込んでるから面白い

578 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 22:54:41.77
たとえどんなに逆境でも、願いがかなわなくても、
見苦しいワナビにだけはなりたくないものだな!

579 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 00:49:24.18
今後は「俺はW・B」と略せ。

580 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 01:59:07.07
>>579
そのレス、どこが面白いと思って書き込んだの?

581 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 02:30:49.08
下村リベンジがあるかもね
となると四角の独壇場ではなくなる
そこに売れないプロが混ざり、あと二枠はは新入りがゲット
お前らの入る隙がないぞ、どうすんだ

582 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 03:33:33.79
まるで他人事のように言うなぁ
読み専か?

絶妙評価の高さで俺が獲るから
そんな分析は無意味だよ

583 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 06:59:01.15
581 惨めな、てめえの人生、どうすんだ

584 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 08:58:12.86
定期的な荒らしネタ投下も、もう飽きてきたな。

四角及び数名の常連ネタ
受賞者及び受賞作への誹謗中傷ネタ
ワナビ叩きネタ
審査員下読みネタ
こんなに速く書けるネタ

細かく分けるともっと色々あるけど、大抵スレの書き込みが減ると、
このあたりのネタが投下されしばらく続き、また過疎ると……
投下の書き込みも反応も、ほぼこの10年同じ内容。永遠のループ
から抜け出せないなら、もうこのスレも用無しじゃないか。

585 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 09:45:17.00
まるで他人事のように言うなぁ
読み専か?

絶妙評価の高さで俺が獲るから
そんな分析は無意味だよ

586 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 10:38:35.73
創作文芸板は明らかに新参者が増えた。
つまり若いワナビだ。
ゆえにこうなる。
しゃあないわな。

587 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 17:04:41.63
>>586
いいや? あんたが一番たちが悪いよ

588 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 17:05:47.47
意味不明。

589 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 19:43:47.27
>>588
反省と自省をしなよ、オバチャン

590 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 20:34:59.75
おじちゃんだが。

591 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 21:45:47.97
女々しいんだよ。
おヒスの中年女みたいなんだよ、あんた。

592 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 21:48:00.37
>>591
>おヒスの中年女みたいなんだよ、あんた。

言い回しがキモすぎる&年寄り臭い

593 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 22:03:10.29
>>591
いったい誰と戦ってんだよw

594 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 22:11:08.16
>いったい誰と戦ってんだよw

ワナビ

595 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 22:26:36.60
誰と戦ってると聞かれても、
2ちゃんねるに「勝ち負け」なんかないよ。
仮に勝ち負けがあったとしても、負け犬と、せいぜい勝ち猿がいるぐらいだよ。
目くそ鼻くそだよね。乱歩賞受賞者と比べたら。

596 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 22:50:32.32
勝ち猿とは?

597 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 22:53:09.21
負け→一次落ち
勝ち→一次通過

598 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 22:59:25.59
で、ぽまいら何枚書いたの?
おれはいまんとこ870枚

599 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 23:04:03.12
削るのが大変そうだな、おい。
俺は100枚ようやく超えたとこだ。

600 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 00:04:58.81
A4で九十枚
もうちょっとかかりそうだ

601 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 00:38:24.51
当然ゼロ枚だよ。今はまだプロットだけで煮詰めている段階だから。
でもプロットでの推敲はかなりやったからもう書き始めても良いんだけどね。
ちなみにプロットの字数は400字詰めで500枚を越えている。

602 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 04:45:10.01
>>601
笑わそうと思って書き込んだネタなのか
それとも本当のキ印なのか、
判断に困るところが2ちゃんねるならではだな。

603 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 10:34:45.39
でも俺の今の原稿もほとんどプロットみたいなもの。
本文としては荒っぽすぎる。

604 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 12:30:52.38
>>601-602
いや、十分可能だと思うな。

>>601のプロットが500枚以上あるというのなら、あとはもう原稿に
落とし込むだけの作業のはずだ。いわば「清書」に近い感覚になる。
ニートなら・・、いや働いていても、正月休みをそれにすべて充てる
とするならば、提出原稿の「清書」は可能なはずだ。

それにしても、そこまでプロットを考えるヤツもいるんだな。

605 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 16:00:37.53
だから、ギャグだろ

606 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 17:52:47.18
昭和とかなら
椎名誠とか嵐山光三郎や泉麻人みたいなかんじで笑ったやつもいるだろうな
もはや、つまんねえギャグを通り越してまじめに取る人すら入る
実際ジェノサイトとか書かなかった部分が(データや設定やエピソードが)
本文の何倍もあるらしいし

607 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 17:57:19.49
ジェノサイドなあ、文庫化が遅くないか?
やはり、あの問題?

608 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 22:16:23.41
601だけど、ギャグじゃないよ。普通に土日のみ休みの仕事をしている
けれど、残り2ヶ月あれば充分に「文書化」できますよ。
いや、残り1ヶ月で文書化したこともあります。ただ推敲時間を長めに
取った方が良いのでそういう計画にしているだけです。
明日から取りかかろうかな。

609 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 01:23:41.69
ふーん

610 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 07:01:38.87
箸棒原稿の書き方をここでアピールしたがる人が多いのは何故なのか?
ちょっと考えてみたら、すぐに答えが出た。
ここ以外、アピールする場所が他にないからだな。

611 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 10:56:06.98
脱稿しますた。今朝、最後の句読点を打ちました。

これから推敲しますが、文章を入れ替えるような書き換えはしないつもりなので、
誤字脱字のチェックだけでつ。
関西弁を多用しているので、チェックは大変でつけどw

612 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 11:28:25.15
俺は一応完結はしたが、
推敲はこれから。
>>611
関西弁って黒川博行みたいなノリか?

613 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 12:22:42.75
ワナビが脱稿とかって書くな痛いからw
脱肛なら構わんけど

614 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 16:46:44.66
アンタは何て書くんでつか?

シュレッダーインの準備完了でつかww

615 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:41:33.46
書き終わった、じゃね?
おれもそういう羞恥心は大事だと思うよ

616 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:18:04.54
羞恥心じゃなくて、「身の程を知る」ですねw

どうせアンタは今回も良くて二次まで。・・わかってるんですね。
そんな箸棒を「脱稿」などと言うのはおこがましい。

素晴らしい、謙虚な心がけですねww

617 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:19:59.35
このように、このスレには謙虚なオーラが漂っている。

・・まあ、言い方を変えれば「負け犬オーラ」と言うべきか。

618 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:24:13.86
616とか見てると、「社会に適応できない人間」が頭の中で考えていること
ってのが、ほの見えてくるのが面白い。
2ちゃんに利点があるとすれば、
本当にイッちゃってる人と安全に交際。あるいは観察ができること
だと思う。

619 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:06:25.66
お前の場合は、そういうのみたきゃ鏡見ればいいじゃんww

っていうか2chはそういうのばっかでもおなかいっぱい
どれもこれも普通なステロタイプの社会適応できない人ばっかで
少しも参考になるかいな
「ほのかに見えて面白い(ニヤリ)」とか皮肉のつもりなんだろうけど
どんだけ読解力無いのさ
どんだけ能天気の集まりの中で暮らしてるのさって思うわ

620 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:33:40.62
何を見てもバカにして、笑い飛ばして、はいオシマイ。

そんな人間が小説家になれるわけがなかろう。お前にはピーキー過ぎて無理だよ。
東野圭吾ならこのスレを読んだだけで長編小説を一本でっちあげるだろうけどね。

621 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:43:51.21
東野圭吾「え?」

622 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:45:43.00
テロパラだけ後回しにしていた。だが、期待はずれだった。

623 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 22:20:30.58
>>622
最近になって読んだの?
おれは出版されてすぐに読んだが、その時の感想は君と同じ。
だが、何度も読み直すと、それなりに良い点があることには気付いた。
でも、文章の良さは別として、ミステリー小説としての内容は
たいしたことないと今も思っている。

624 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 22:58:30.70
623みたいな負け犬にだけはなりたくない! これを三回復唱し、
よぅし、今夜も頑張るぞ!

625 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 23:05:21.74
なんで623が負け犬なの?

626 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 23:22:45.18
読解力のない人もいますから

627 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 23:25:56.16
歴代では陳舜臣の作品が新人離れしていたな

628 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 23:32:12.48
自分で自分に同意しながら書き込むヤツは
間違いなく負け犬。

629 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 23:41:57.00
小説は好みだよ

630 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 00:38:37.49
うんこのみの問題だね

631 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 00:42:25.44
好みとは別に「良くできてんなーこれ」とかはあるよね
あと「これは売れるだろうな」とかも
好みや良くできてるかどうかとは別にあるよね

もちろんそれらは重なることが多いんだけどさ

632 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 01:55:18.27
>>628
このスレにも君みたいなコドモっていたんだ

633 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 02:13:49.14
>>632
このスレの住人には、勝ちも負けも、上も下も、子供も大人もないよ。
勝ちたければ乱歩賞の受賞者になることだね。

634 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 02:25:00.07
あるだろ、ばかかね、ボロ負けだから必死に無効って事にしたいのかね
そもそもこっから受賞者なんか一人も出ないのだから
それでは永久に勝者のいない勝敗の付け方だな

635 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 03:56:13.06
2チャンネルに垣根はない。
偉そうな口を利く資格のない人間でも書き込むことができるし、
プロ作家が書き込むことも、出版社の大物編集者が書き込むこともできる。
現に、大学の教員や医者が書き込んでるんだろ?w

634は早く目を覚ますことだね。

636 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 06:00:39.99
受賞してからはムカつくから見なくなるだけで
過去の受賞者は総じてここに来ていただろうね

637 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 07:27:51.27
プロデビューしてから、ワナビの強がりを笑いに来るのが面白いんだろうに。

638 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 07:28:12.22
自分を標準にすんなよw
チラ見はするかもしれんが、あまりの馬鹿馬鹿しさに最終クラスはすぐ去るよ。
得るものが皆無だからな。

639 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 07:43:46.76
四角い人がブログを消したのはここのせいだろう

640 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 08:06:47.38
何を背負ってるのか知らんがね、
2ちゃんねるなんて無価値もいいところだよ。
自覚しろ。
2ちゃんねるは無価値だ。

641 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 08:08:00.53
ワナビも無価値だ。

642 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 08:08:52.25
でも下読みは定期的に巡回しているよ。

643 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 08:14:28.94
ワカサギと下読みは張り付いてるよ
すぐレス返ってくるから

644 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 08:32:00.05
自分が構ってもらってると信じたい気持ちはわかるけどね、
君には構ってもらえるだけの値打ちはないよ。
なんの値打ちもないんだよ。ワナビには。

645 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 08:41:45.10
ワナビがいなくなったら小説の賞レースがなくなり、引いては作家がいなくなるわけで。
ワナビの中には原石が埋れているのだよ。

646 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 09:29:38.70
644 この横柄な物言い 誰にも相手にされない粗大ごみ おまえこれと同一人物じゃないのか

323 :可愛い奥様:2012/06/02(土) 18:22:51.66 ID:ds0aHU650
大阪のプロの活動家は生保受給している人が多いからなあ
騒動なんか起こしたら藪蛇だし何もしないだろうなあ
今年65歳の近所のおやじと62歳のおばはんは偽装離婚
おやじは若いころから働かず旧社会党の活動家であいりん地区の自称指導者

一般の社会じゃ指導される側だから、立場が強くなれるとこで「ボランティア」
生活費は生保。50年貰ってる筋金入り
夫婦ともに府営住宅借りてるけど偽装なので1つの府営住宅で一緒に暮らしてる。
枚方市に通報してけど動いてくれなかった

647 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 09:35:28.69
ワナビは消えても、まっとうな作家志望者は残るよ
それで賞レースが出来る
どうせワナビーは上位に行かないから
なにもかわらない、むしろ箸棒がきえ運営はスムーズに

648 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 11:37:41.24
枚数を大幅に超過してるわ。
乱歩賞って制限枚数がきつすぎる。
いまどき700枚もかけないなんて。

649 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 12:21:14.56
じゃあよそに出せば?

650 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 12:51:16.21
>>647
ワナビと作家志望者の違いはなに?

651 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 13:20:58.23
647じゃないんだが、このスレではワナビというのは低レベルな
箸棒作品しか書けない志望者を指しているのではないだろうか?

652 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 13:48:23.00
このスレだけって言うか英語では(だからだろうけど日本語でも)
ワナビには成りたがってるだけの人っていう嘲笑の意味が含まれるよ
英語圏の人に自己紹介する時はaspiringあたりを使おう

653 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 16:12:23.34
ワナビってのは、ゴッコ遊びの大人版だな。ワナビ本人は否定するだろうけど。

さすがに、よほどのキチガイや、詐欺目的でもないかぎり、
大学教員でもないのに大学教員を自称したり、
医者でもないのに医者を自称したりはしないが、
専門家でもないのに専門家ぶったり、業界人でもないのに業界人ぶったりするのは、2ちゃんでは良くあること。

小説家ゴッコには抵抗がある人でも、小説家志望者ゴッコなら抵抗なくできるし、嘘をついていることにもならない。
そんな感じだろ。

654 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 16:35:49.03
シャルビーとかだと違うんだろうな
そんな英語無いだろうけど

655 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 16:51:15.49
誰でも少年少女の頃は、スポーツ選手になった自分の姿だの、アイドルになった自分の姿だのを夢想すると思うが、
実際に夢をかなえようと努力した人は、そのほとんどが自分の限界を知って去っていく。
あるいは、いつしか大人になって、「そんな馬鹿な夢を見ていても仕方がない」と気づく。

しかし、世の中には、中年になっても老人になっても、「夢の舞台に立つ自分」を夢想し続けることができる人がいる。

それがワナビだ。

656 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 17:03:32.36
すてきやん

657 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 17:07:12.79
野球選手になりたい→ 野球部に入って辛い練習に励む。これはワナビじゃない
野球選手になりたい→ 小学生プロ野球選手を夢みて魔球を会得しようとする。 これがワナビ

アイドルになりたい→ 歌やダンスの教室に通う これはワナビじゃない
アイドルになりたい→ 毎日家でアイドルグループのビデオに合わせて歌い踊る これはワナビ

658 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 17:21:15.68
書いて出してるなら、一次落ちでもワナビじゃねーじゃん。

659 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 17:24:55.65
夢でもみてなかったら生きていくのに人生は辛すぎろだろw
そんなこともわからんのか? 馬鹿すぎるわ

660 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 17:28:52.73
>>658
現実的に成って読んでみて可能性があるのかどうかジャね?
落ちても落ちても応募してる、努力してる自分に酔って
つらい人生を紛らわせてるのか
本当に作家になれそうなのか、の違い

661 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 17:35:23.62
ワナビは努力しない・したくないのが特徴だよ。

だから使い回しばかりやろうとする。
使い回しでも応募し続けている間は、「自分はプロ作家予備軍だ」と信じることができるからね。
本人だって、プロ作家になれるなんて思ってないのさ。
プロ作家予備軍ゴッコで遊んでいるだけだから。

662 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 17:47:38.67
ワナビの特徴 もう一つ
「現実の社会的地位、仕事、年収、容貌の惨めさと、過剰な自意識・自尊心との釣り合いが取れてない」
本当の自分探しなんかはワナビの典型。
本当のお前は、今、そこにいるお前だよw
って話。

663 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 17:54:34.45
最終に残ってもプロになれずに散っていく奴が大勢いるのに、自分が作家になれるかどうかなんて客観的に判断できるか?
常に選考通過しても受賞できなければ一次落ちと同じだよ。
それこそ、夢だけ見て行動しないワナビとも同じだ。

664 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:02:59.30
キーワードは「なりきり」だ。
結果がどうしたこうこうした ではない。
現実の自分が、しっかりと地に足をつけて社会生活を営んでいるか、
それともフワフワと夢の世界を彷徨っているかの違いだ。

665 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:05:58.21
判断できないやつは、なれる可能性低いと思うよ
俺はきっと作家になれるってわかってるもの

666 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:07:52.93
>>663
お前は宝くじ買ったほうがいよ
あれなら、当たるかどうか不明でも恥ずかしくない
自信があるときだけ応募しようぜ

667 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:11:17.52
小説家もプロ野球選手もアイドルも、夢みてなれる職業じゃない。

その職に就業する人は、地に足をつけて、きっちりと現実的な計画を立ててやってる。

そこがワナビと志望者の違いなんだよ。子供と大人の違いと言ってもいい。

668 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:11:53.09
つか、そんなに自信満々なのに受賞できないってどういうことだよ。
言ってることと現実が離れ過ぎてるだろ。

669 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:14:57.14
いつから受賞していないと思っていた?

670 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:17:39.58
俺の場合、まだ出してねえものw
出してなきゃ受賞はねえよ

>>667
だな、俺は仕事やめて毎日4時間くらい書いてる
次か次の次くらいには受賞する
客観的に判断できねえとかいってるおこちゃまは応募ごっこしてればいい

671 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:19:15.06
>>670
ひどい逃避を久々にみたわ
出してないっつう逃げ道確保は大事だわな

672 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:29:20.96
1月には出すよ 完成するし

673 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:39:50.44
何とでも言えるこんな場所で受賞宣言。
滑稽ですな。

674 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:53:49.84
(^_^)v なんとでも言え

675 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:33:13.28
いくら匿名でも、自分が書き込んだということは、知っているわけだ。
少しでもプライドがあるのなら、自分自身がミジメになる書き込みはしないようにしような。

676 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:38:00.64
むしろ華麗なる予告受賞だし

677 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 23:30:58.87
ミジメになる書き込みはしないようにしような。

678 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 00:40:06.09
>>661-662
それは君の個人的見解。世間一般がそうというわけではない。

679 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 01:09:43.61
> 次か次の次くらいには受賞する

今回は?

680 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 01:44:28.17
かまってちゃん ウザいよ

681 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 02:04:11.10
>>667
>そこがワナビと志望者の違いなんだよ

君も自分勝手に言葉を定義しているね。

682 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 02:05:07.18
ステマじゃないけどここオススメ。
http://oudou.biz/bungo/
プロの文芸社の人がタダで審査してるらしい。

俺も一度投稿したけど、
ラノベ色が濃くてオタク丸出しのやつだったからか、審査通らずにサイトに掲載されなかった。
悔しいから新作今書いてるとこだ。

深夜になるとな、やっぱり不安になるし泣いても泣き足りないぐらいだけど、
ちょっとでも前向いて、希望持って頑張っていこうぜ。

俺らは勝つんだ。

683 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 02:27:04.78
>>679

次って言うのが君の言う今回だよ
俺の言う今回はもう終わったやつってだけ

684 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 02:46:22.19
それの投稿作読んでみろよ。作家でごはんとかに寄せられているのと
変わらないくらい低レベル。大学の文芸サークルが作る同人誌の方が
マシなくらい。
審査を通過した作品でもそんな箸棒なんだから投稿作のレベルが分かろうというもの

685 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 04:23:11.37
>>682
>プロの文芸社

文芸社っていうからあの自費出版の会社かと思った。
用語は正確に使わないとね。

686 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 07:49:04.75
>>682
自信のある作品ができたなら
やっぱりまずは新人賞出したほうがいい。
格別なコネでもない限り、それ以外に作家の早道はない。

687 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 07:55:08.97
間口がこれほど狭いのに、なんで書店には毎月腐るほど新刊が出てるんだろう。
見たことも聞いたこともない新人作家は、どこかの賞出身なんだろうか。

688 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 08:21:40.08
格別なコネでもない限り、

13階段の高野の昔のインタみてたら
デビューしたくて伝手を探していろいろ出版社めぐってたら
幽霊捜査隊だと思うんだが、あれがすでにできてて、
見せてもウチでは出せないという反応ばかりだったというからな

689 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 11:48:51.40
>>687
調べりゃあわかるだろw
お前が知らないってだけだ。

690 :匿名ちゃん:2013/11/26(火) 13:33:27.45
>>689
単芝氏ね

691 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 14:27:26.23
ひとつ提案があるのだが、句読点がわりにWを多用するのは
作家志望なら、つまりこのスレではやめないか
それだけで馬鹿っぽく見えるし、何を言っても説得力がない
そんな人の書く小説など読みたくない

692 :匿名ちゃん:2013/11/26(火) 15:09:19.04
>>691
句読点代わりじゃなくねもきめえんだよ、単芝とか害悪

693 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 15:20:36.15
句読点の代わりじゃなく
(笑) ←これのかわりだろ

座談会とかのさ、
小説なら、笑ったってちゃんと書くんだろうけど
掲示板が会話の連続である以上、座談会形式に似るよね
そもそもが馬鹿話の連続なんだから
説得力を持たせたい時は書かなきゃいいじゃん

694 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 18:02:07.77
文豪ってサイトを見てきたけど、本当にベテラン編集者が選考してんのかね。
出自を全く明かしてないから、胡散臭いとしか言いようがないけど。

695 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 19:02:25.69
有名作家による推薦で、出版社が断れなくて、仕方なくデビュー作を世に出してやる、というのはまだあるとは、聞いたが。

696 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 19:21:52.57
>>695
お前の妄想なんか聞きたくない。
二度とここに来ないでくれ。

697 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 19:26:00.99
だから、某有名作家に熱烈ファンレターを書いて、返信がくるのを待っている。

698 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 21:09:55.35
疾風ロンドが百万部突破だってさ。
あやかりたいあやかりたい

699 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 22:18:25.19
まず受賞しろ
部数など二の次だ

700 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 22:42:23.10
部数とか売れ行きとか増刷とか、そんなことばっか気にしてんのな、ワナビって。

701 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:30:45.54
スレ一瞥してみればわかるが
まったくそんなことない、カツ丼の話題の方が多いくらい
とりあえずワナビ卑下したいだけなんだろ

702 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 01:18:17.11
>>701
助詞の使い方ぐらいは覚えてから
小学校を卒業して来い

703 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 01:22:37.21
わかりやすく言うと、通ぶって「カツ丼大盛りつゆだく」とか
注文したけど、そういうオプションがなかった、みたいなことか?

704 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 06:04:29.87
おれのまねするのはいい加減にしろ

705 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 07:26:01.34
昔の赤川や西村は東野なんかよりもっともっと売れていた。

706 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 08:15:43.58
だからなんだよ。

707 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 16:15:20.24
事実を冷静に読み取れない人がいるようだね

708 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 18:33:19.66
>>707
お前はまず自分の面倒をみろ

って、お前のカーチャンが言ってたよ。

709 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 18:43:17.67
創作ができない人間の性格はだいたいきまっている
ttp://blog.bakattan.com/archives/1297555.html

710 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 19:05:46.46
>>708
君=706だと白状しているのと同じ。おれは705とは別人。

711 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 19:12:00.96
>>709
そこまで低レベルな話はよそでしようよ。

712 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 19:31:05.28
バリバリ社会派の作品で応募するぜ。
松本清張の再来と呼ばれるのを夢見ている。

713 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 19:36:51.45
唇だけ似てるって言われたらどうする?

714 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 20:28:04.38
社会派は蚊帳の外。バリバリ本格推理が圧倒的に有利。

715 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 21:41:05.46
それなら清張賞に出した方がいいんじゃないの?
もうじき締め切りだけどね。

716 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 00:34:16.70
オラも社会派冒険推理小説で投稿するだ
無理に殺人事件を起こさないことにしたら
推理の要素が少なくなって悩みちう

717 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 03:02:10.44
>>714
>>715
なんにも知らない奴らがこんなにいるとは……

718 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 03:25:27.57
なんせ2ちゃんねるですからw

719 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 06:42:14.19
そういえば最近あまり聞かなくなったけど、
2ちゃんねるって昔あったよね。

720 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 07:16:46.15
きみのために言っているんだぞ

721 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 12:49:36.52
清張は時代小説有利じゃないの

722 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 22:12:06.70
んなわけないw

723 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 03:24:09.34
まあクロコーチがまだ世間の印象に残ってる内に社会派に挑戦するのはありなのかも

724 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 03:25:01.65
>>722
もっと現実を直視しろ。たしかに時代小説が有利という理由はないが
実際は時代小説ばかりが受賞している。

725 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 05:54:25.47
まあ、出版社は売れる作家が欲しいからな。賞も自社が欲しいジャンルの
作品を選ぶだろう。

清張賞も、たしかに時代もので無くても受賞は出来るだろうが、それには
かなりのパンチ力のある作品でないと、時代ものを求める編集者の
目には止まらない、ってことじゃないのかな。

726 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 15:01:52.02
編集者は選考に関与しません

もうちょっと勉強してから来てくれ

727 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 15:16:30.17
厳密に言えば絡んでるよね
昔の井上夢人とか
惜しかったから来年も応募してくださいというのは絡んでね?

728 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 16:53:36.74
推敲が大変。あと二ヶ月で
完成するかどうか。

729 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 04:03:49.79
11月中にプロットを完成させる予定だったのに、急ぎの仕事が
次々と入って不可能になった。納期(仕事の)を考えると、
12月14日がリミットだな。討ち入りの覚悟でやる。

730 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 10:57:19.66
どうしたら一次通るんだろう
小説講座でコツを教えてもらわないと、普通は無理なんだろうか
でも、アイデアさえよければ、そういう師事を受けなくても
最終にまで残る人もいるんだろ?

731 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 11:55:30.54
ワカサギのステマ入りました

732 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 12:57:08.75
アイディア良いだけで上まで行くかよw
行くかも知れんけど、くそな文章なのに上にいけるような
そんなド級にすごいアイディアとか思いつくわけ無いだろ
わが子(作品)は贔屓目で可愛く見えるけど、思ってるより3から5割程度しょぼいと思えよ
つまり、わりと良い程度のアイディアなら文章ダメなら引きずられて落ちるって

1次通りたかったら、日本語ちゃんとして
話の矛盾をなくして、登場人物(警察とかの脇役も含めて)ありえない行動はしない
みたいなのをなくして
つかみでの設定説明、山場、オチ、ちゃんと描いて
もちろんそれが地の文で説明するのではなく、説明口調のセリフに頼るのでもなく
自然に見えるように書く
それだけで、ちんけな話でも1次通るよ

あと無駄口会話とか意味の無い描写やシーンや多すぎる改行とかで
うすっぺら作品の水増しもだめ、露骨に流行ってる何かと似ててもダメ

733 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 14:57:37.42
>>732
口は悪いが劇場版ジャイアンのようないい奴だな、あんたは。

734 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 15:37:25.06
>>726
>編集者は選考に関与しません

ホントに関与しないんならな。
費用がかかりリスクのある新人作品の出版に、編集者の意向が
まるきり影響されないとでも思うか?

735 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 15:39:04.44
しっかし、このスレ暗いなww

去年までなら、もうここまで書けたとか、今年は俺が獲るとか
盛り上がってたのに、何この暗さw

「どうせ今回もダメ」のワナビばっかりになってんだな。このスレ。

736 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 15:41:54.91
くだらねえ、関与の定義で揉めてるだけだろ

編集者が下読みも含めて選考に参加するか? そういう意味の関与はNO
編集者が最終常連の作品を応募前に読んで一言言うとか、
下読みの選定に関わるか?         そういう意味ではYES

お互いに違う「関与」について話してる、相手を間違ってると非難してる

737 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 16:07:04.28
初投稿で二次まで行ったよ。
長編二作目だった。
初めて書いたものは、こりゃだめだと自分で思ったので出さずに封印した。

その後、国内の有名なミステリー小説を鬼のように読み漁った。
それまでは漫然と、ひと月に一冊ほどしか読んでなかったものを
乱歩賞に挑戦すると決めてからは年間三百冊は読んだと思う。
(ブック●フと図書館にずいぶんお世話になったw)
気に入った作品は「シーン12 誰が何をしてこうなった」と分解して書き出して構成を勉強した。
井上夢人の「おかしな二人」にその方法論があったので。
これは本当に役に立ったと思う。

でも、もっと努力している人もいるだろうな。
小説講座は行ったことがないからわからないけど
結局は本人の努力によるだろうなと生意気にも思う。

738 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 16:08:17.34
警察側の描写が難しい。
とりあえず書き上げてみたがリアリティ不足を指摘されそう。
でも殺人事件を起こしたら警察が出ないと不自然だし・・

みんなはどうやって書いてんの?
やっぱり警察関係の本を読みあさってるのかな

739 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 16:22:38.76
捜査の過程を書き飛ばしているか、資料を元に書いていくかのどちらかしかないと思う。
当然、後者のほうが評価される。

740 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 16:37:32.15
>>732 >>737
ここ2chじゃなかったのか?ってくらい親切に回答してくれている人がいるな
こういうのはありがたいや

741 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 16:58:01.41
>>740

>>732とか>>740とかに書いてあることは
当たり前のことであって、応募者ほとんど全員がやってること。
この程度でありがたがっているようでは、道はかなり遠いわ。

742 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 17:16:27.76
ほとんどの奴ができてないんだよなあ
だから一次落ちが普通なんだし
通ってる奴は、それなりのことをやってるってこと

743 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 17:49:52.69
ttp://togetter.com/li/298110
佐藤秀峰先生の 今まで見てきた漫画家になれない人たちの言い訳集

744 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 18:27:47.83
そうなんだ
ちょっと絵の練習してみよっかな 5年くらいやればなんとかなるんかな?
絵こそ才能の賜物って思ってたわ
プロの中でもへたって言われる人の何倍も俺のほうが絵がへただからさ

745 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 20:00:14.49
偉そうな口を叩いたり、斜に構えた物言いをしたりして、
現実に自分が抱えている問題をチャラにしちまうから、まったく成長しないんだよね。

746 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 22:08:56.10
>>743
これはいいサイトだね。

>漫画家になれる人に求められるのは、
1日中、黙々と机に向かって描き続けられる能力くらいだと思う。

これには思わず頷いた。俺自身がなかなか机に向かえない、集中力の無い
性格なので、これではいかんとオモタ。

747 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 22:29:43.16
じゃ今日からやれよ、今日できないなら明日からもできないし
老人になるまでできないよ



怒るなよ、もちろん俺自身にも言ってるんだからさw

748 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 22:46:08.01
ま有名な勘違いなんだけどな
本人が書き続けて漫画家になったから
なんか継続が大事だなって思い込んでるだけで
ダメなやつは毎日何時間も数十年必死で書いててもダメ
でも、そんなやつが人生でたどり着いた結論は
どこでも見かけないから無かったことにされてしまう

成功した人のほとんどがAをしたからと言って
Aをした人が成功できるわけじゃない
漫画家で成功した人のほとんどは卵を食べたことがあるはずだが
卵必死で食っても漫画家になれるわけじゃない

749 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 22:47:32.40
それでも、もちろん書かなきゃ成功しないんだから書くんだけどねw

750 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 22:54:11.22
2ちゃんが典型的なんだけど、
偉そうな口を利いたり、斜に構えたりするキャラクターを演じることで、
本当の自分が抱えている人生の大問題から目を背けているんだよな。

そういう「偉そうな自分」「斜に構えた自分」を演じるためにどうしても必要なのが
「俺は(あたしは)小説家を目指してるんだ」という属性なんだよね。

751 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 23:02:56.32
人生の大問題なんかないけど紗に構えるのは俺もやるなぁw
でも、それと小説家目指す俺属性は別じゃね?
どっちかっていうと紗に構えた人から嘲笑されるファクターじゃん

752 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 23:18:35.22
>>750
なるほど。
>本当の自分が抱えている人生の大問題から目を背けているんだよな。

つまり>>748のようなヤツがそうなんだなw
>成功した人のほとんどがAをしたからと言って Aをした人が成功できるわけじゃない
と言いつつ、>>748はそもそもそのAが出来ていないw

さらにその事実から目をそむけている。これは笑えるwww

753 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 23:54:52.32
努力が必ず報われる訳ではない、だが
成功する者はすべからず努力している。

と、鴨川会長が幕乃内一歩に言っていた。

754 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 00:37:12.54
748はやるって言ってるだろ、今までできえいなかったかもしれんが
目をそむけていない

個人的には斜に構えた態度な人を上から目線で非難するやつも
同じ罠に捕まってると思うけどな

755 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 05:15:54.74
ここに何を書き込もうが、
「現実にデビューできたヤツが勝ち」
「できないヤツの負け」
なんだけどねw

756 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 05:22:18.46
ずっと以前の書き込みだが、乱歩賞の受賞者が友達をたくさん
招いてパーティーをやったが、経費はすべて自分持ちだったとか
書いてあった。そんなパーティーする人って実際いるの?
おれが受賞したらそんなことしない。仮に開いたとしても会費制にする。
受賞者のおごりなら、そりゃいくらでも来るわな。そんなの本当の
友達じゃないし。

757 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 07:15:32.16
締切まで二ヶ月を切った今の時期にそんな心配をしている君は、いったい何枚書けているんだ?

758 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 14:58:55.87
別に心配はしてない。パーティーのことも応募のことも。
原稿は完成していて推敲に入っているし。
たんにひまつぶしで書き込んだだけだから。

759 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 16:30:42.88
で、でたー! 斜に構えた俺奴ー!www

760 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 16:42:00.32
楽しそうだな

761 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 19:55:03.13
俺は一日に150枚書けるから、まだ余裕だな。

762 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 22:20:45.83
毎回締切前に涌いてくるよな、この手の釣り師が

763 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 00:25:33.43
しかし中には現実それくらい書いて出す人もいるようだ。
おれは1日最高105枚。6日で書いて出して二次通過したことはある。
だが、そんな無謀なことは勧められない。
おれ自身もそんなやり方は良くないと思うから、
今年はもう8割方書き終えている。

764 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 01:57:22.43
中学生のオナニーと同じで、
たくさんかけばいいってもんじゃないんだ。

765 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 02:08:44.87
読み返しながら書くと全然進めなくなるな。
とりあえず前だけを見ねば。

766 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 03:07:04.25
俺は1日書いたら、その日の分を全部読み返しながら推敲&校正。
数日たまったら最初から通して読んで不自然な点がないかチェックする。
その繰り返しだな。

767 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 03:45:21.06
>>766
俺も以前はそれに近いやり方だったけど、効率悪くない?

読み返しを後回しにして、ひとまず完成させるほうが
トータルでは速いと思うようになったので今はそうしてる。
推敲って、やろうと思えば永遠にやれてキリがないし
アウトラインをいじるのもひとまず完成させるほうがやり易い。
全然進まないのは焦るし、心が折れそうになるしね。

768 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 07:17:11.82
俺も読み返さず書き上げる方だが、推敲がめちゃくちゃ大変。
つじつまも全然あってなくて、悶絶すること請け合い。

769 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 11:46:32.38
推敲が大変すぎる。最初に書いていたほうが
ずっと早く進む。作業が進まない。

770 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 14:16:33.12
>>768
プロットが曖昧すぎるとそうなるな。

771 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 14:42:08.09
>>767
それぞれの考え方しだいでしょ。
おれはプロットをきっちり作る方だから、つじつまが合わない
ってことはない。それでも毎日書いた分を読み返すよ。

772 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 18:20:30.48
私の場合、時間置いて後で読み返さないとつじつまが合っていないことに気づかないので
それぞれの工程をまとめてやってる
人それぞれだわな

773 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 21:06:19.55
つまり解り易く言うとトンカツだ。

774 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 21:23:09.89
すごい手抜きになったな。さては本人じゃないな?

775 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 06:45:52.00
>>763
1日百枚以上って、ぶっ通しで二十四時間書いても一時間に四枚以上だろ
飯も食うだろうしトイレにも行く、六日間なら睡眠も取るだろうに
本当なら人間業じゃないぞ

俺は五十枚を1日で書いたことがあるが、断続的に十五時間以上かかった。
そのあと疲れ果てて同じぐらい寝たw

776 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 06:57:49.98
私も1日60〜70枚はふつうに書きますよ。
まあ、後半に差し掛かってプロットも固まって、筆が走ってる時ですけどね。

ほとんど土日に書いてるので、こういう書き方になります。
集中的に書いた方がノリがいいので、2.3日で100〜150枚くらい
書くのが私の書き方です。

777 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 07:03:54.41
>>775
一時間4枚なんて、ペースが遅すぎますよw

私は一時間10枚が通常のペースです。普通に場面やセリフ・文章が
浮かんできて、それをワープロに叩くとこれくらいですかね。
筆が走ってた時なんか、気が付いたら一時間ちょっとで20枚くらいに
なってたこともあります。

778 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 07:12:57.56
おっ、今年もはじまったね。
これが始まると師走だなと・・・

779 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 07:23:37.56
2ちゃんねるみたいなミジメな場所で息巻いているヤツらは
結局2ちゃんねるにしか居場所がないんだろうなぁ
とは思うね。

780 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 08:21:12.53
そして貴方もその一人w

781 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 09:20:20.31
昔さ携帯小説流行ったときに
女子高生で作家な有望な新人ってのがテレビで紹介されて
(本人は引きこもりだかでテレビの前には出てこない)
携帯小説の編集者の女が
「彼女はすごいんです、1日で100枚近く書いてきます、しかも親指で
(携帯を打つまねをする)」
っての見て

えーーー? 携帯小説って書くほうも携帯なの???
大丈夫なのか、そいつの指ww  つーかPC買ってやれよwww
というより、小説の内容の紹介をしろよwww
せっかくテレビなんだからさ、スピードだけ自慢してもダメだろ
(テレビ局がカットしたのかも知れんけど、少しぐらい流してやれよな)
って思ったことがあったな
彼女が作家として成功したかどうかはシラネ

782 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 12:38:04.72
携帯で書いたら1日100枚はむずかしいんじゃない?
パソコンにくらべ10倍くらい遅いもの。

783 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 13:16:11.14
一日100枚も書けたら、専業だったら休み放題だな
まあ、問題は枚数じゃなくて内容なんだが

784 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 13:19:27.39
入力の速さ=原稿を書く速さではないが、
携帯の入力の遅さは明らかにマイナス要素だね。

785 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 16:51:12.27
プロになったら時速12、3枚は普通らしいぞ。

786 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 17:48:55.33
[帰化、在日]戦後文壇は朝鮮系[乗っ取り]
名前: 名無しのオプ
E-mail:
内容:
出版社は編集者レベルで朝鮮系 だから日本人は作家にすらなれない

反論、異論は認めない、というのも現在の文壇のほとんどが 
         朝鮮左翼系だから 
      自虐史観を新聞、テレビと共に
      誰が植えつけてきたか考えよう

気づけよ 日本人!!

787 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 22:43:25.72
むしろ一時間3.4枚とか言ってる人のほうが信じられない。
ストレス溜まりませんか?

頭の中で湧いてくるストーリーはもっと早いはず。私は一時間10枚
ペースでも頭の中の言葉に追いつけなくて、ストレス溜めてますよ。
一時間強で20枚書いたときは、ようやく頭の中の言葉の流れに
ブラインドタッチが追いついた感覚があった。
・・腕はごわごわになりましたけどねw

788 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 23:33:26.77
私が通常1日60〜70枚なのは、思考力よりも体力の限界があるからで
たいていこれくらい書くと腕はごわごわ。あと背筋力がもたないw
パソコンの前に座ってられない。

それが無ければ、一日100枚は十分いけると思いますね。
むしろ、私の頭の中から湧き出てくる言葉のペースに合わせると、
それくらいが適当ですよ。

プロになったら秘書雇って、ボイスレコーダーに吹き込んでから原稿に
落とすようにするつもりですw

789 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 23:56:49.49
三点リーダー使わないで中黒2点ですませてるやつって毎度ageてるし文体同じだし
同一人物なんだよな
三点リーダーくらい使えるようになったら?
さすがに中黒2点じゃワナビにすら見えない
せっかくの釣りもそれじゃイマイチだよ。もっと頑張って!

790 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 23:58:18.07
2ちゃんで三点リーダーにこだわるやつw
もうちょっと肩の力抜けよw

791 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 02:27:01.21
書き上げた。
これから推敲に入る。

受賞圏内の書き手は、今回は応募を見送ったほうかいい。
なぜなら俺の(以下省略)

792 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 02:48:45.86
そういえば、Windows8で縦書きの──や……が画面上で縦向きにならない
というバグ、いつのまにか直ってますね。良かった。というか、やっとというか。

793 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 02:55:44.59
こだわりって言うか無意識の習慣だろ

べつに三点リーダーにこだわってないので掲示板に書くときだけ中黒にしちゃう
みたいな事ってなかなかないと思うんだけど
こういうのって習慣だからさ

しかも中黒3個ならまだわかるけど2個ってきっと
小説書いたこと無いか、小説中でもそうやってってるよな
おまえはちょっとは肩に力入れろよって思う

794 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 03:00:14.09
おれは別人だけど、普通の掲示板や原稿に書くときは、ちゃんと
「……」とか使ってる。これは習慣的に出る。
でも、2ちゃんねるに書くときは、「・・・・」と「……」を
意識的に使い分けている。
バカっぽさも出せるし、自演もしやすいから。

795 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 03:33:46.03
それならわかる
でも上から目線での意見とか
なんか自分語りとか、で使うのは違うよね
自演が必要なシーンでもないとかさ
むしろそういう時は少しでも自分の利口に見せようとするもんだろうし
あ、これつい出ちゃってる人だわってのあるじゃん
(根拠もないし証明もできないけどさ)

796 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 07:51:10.23
一日100枚とか言って暴れてるのは、
昔からこのスレに居ついてるあらしだよ。
実際にはミステリーなんか書いていないし、
読んでもいない。一日中2チャンネルに書き込んでるだけ。
書き込み見てもわかるだろ。一日100枚書く人間が、
こんなスレに常駐しているわけない。

実はこいつ、俺の粘着ストーカー。人生を2ちゃんでつぶしてる
最低の野郎です。俺がこのスレ書き込むようになってから、
追いかけてきて、荒らすようになった。真面目な皆さんには
申し訳ない。

797 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 08:44:34.11
一日100枚は複数いて、一人は私です。
あなたのことなんか知りませんよW
たぶん他の人も、あなたのことなんか意識に無い。

誰でも自分を気にかけていると思い込むのは、引きこもりで
精神に破綻をきたしているせいでしょう。

798 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 11:34:34.76
>>795 句点つけろ おまえの小説には句点がないんだな

799 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 14:10:12.46
>>796
>>797氏の言うとおり。複数いると思う。おれもその一人だから。
別に荒らしてるつもりはない。
俺の書き込み(>>763)読んだら分かるでしょ。

800 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 15:52:03.01
>>797
>>799
↑また自演してやがるの。
どこまで暇なんだよ。
バカなやつ。

801 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 02:25:21.90
それまで自演と思うとか、
どこまで暇なんだよ。
バカなやつ。

802 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 22:02:11.08
イニシアチブを取りあい、勝ち取っても猿山の大将にさえなれず。
井の中の蛙にならない心構えを持つ。
よそ見をしていると、いつの間にか猿や蛙になっている。
そんな存在にはなりたくないもんだ。

803 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 00:47:47.26
君自身がそうだと感じたのなら、早く脱却することだ。

804 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 02:07:19.78
ダメだ、プロットを全面的に見直さないと……

805 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 11:33:49.59
推敲が異様に大変だ。
小説を完成させるって
こんな大変とは。

806 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 13:54:33.04
今の時期に悩んでいる人はまだ見込みがあるよね。
時間はあるから。

807 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 14:12:18.60
時間はねえよ!

808 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 14:48:50.96
時間は自分で作り出すものだ。

809 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 23:05:04.90
それは時間を無駄にしているヤツだけが口にする雑言。
「オレは毎日無駄な人生を送っています」と自虐発言をしているようなもの

810 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 23:37:06.25
それはないw

811 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 00:14:22.64
むしろ、809は彼自身が自虐発言しているようなものだな

812 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 00:20:49.20
ネットでの口論に勝ち負けはないという現実をそろそろ受け入れような。
勝者になりたいのなら受賞する。デビューする。2ちゃんはみんな負け犬。
その現実をしっかり見据えて書き込もうぜ。

813 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 00:32:15.72
>>812
はいはい、分かったから自分でそれを実践しなさい。ね、>>809君w

814 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 00:38:09.14
してるよ。
雲の上から地獄を見下ろすこの愉悦。
君にもいつか理解できる日が来るといいね。

815 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 00:45:03.07
809であることは認めたわけだな。負け犬気分を振り払おうとして必死だな。
ところで、君=809に反論しているのは俺811だけじゃないからね。

816 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 01:12:15.10
809だけどさ、角川三賞(横溝賞)の授賞式に行ってきたぜ。
東京會舘な。贈呈式が11階、パーティ会場が9階な。
ホラー大賞選考委員の貴志さんの講評しか覚えてないんだけどなw
なんかキョーレツなことを言ってたが、あれはあの人なりの褒め言葉なのかな。
横溝のほうは、「海外を舞台にする積極的な理由のない海外物は評価できない」って言ってたっけな。

ま、授賞さえすれば、君たちもこういう世界の住人になれるってわけだ。ガンバレ

817 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 01:38:35.19
授賞式に行っただけなのにさも自慢げに言うかね。自分に劣等感があるんだろうね。
そこまでしても>>809の失言&汚辱は消えないわけだが。

818 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 01:48:17.88
自慢?
いや、これ、ウチらの仲間うちでは普通の会話なんだけどな……

君もこっちの世界の住人になれば、
「先週○○社のパーティに行ったんだけど、久しぶりに○○先生に会ってさ、あの人、痩せたねー」
みたいな話は普通にするようになるよ。

819 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 01:55:49.76
こっちの世界だって。笑えるw

820 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 01:56:35.63
809をどう言い繕うつもりなの?

821 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 01:59:32.85
2ちゃんが自分の居場所ってことで満足してるのなら、
辛い執筆作業に打ち込むのは無理だね。
2ちゃんで自己実現しちゃうと人生が詰んじゃうんだよな。こういうふうに。

822 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 02:00:59.90
820に先に答えないと説得力ゼロだよ

823 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 02:02:58.11
>>820
変なヤツが棲み着いているから相手をしない方が賢明だぞ

824 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 02:05:01.36
お前みたいなネラーなら、時間はいくらでも生み出せるだろうね。
だけどすべての人間がお前みたいな暇人じゃない。
だけどお前は主観でしか物事を考えられないから、
アタシは時間を生み出せるのに、どうしてそれを否定するの!?
ってなる。

そういうことだ。

825 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 02:05:46.28
820に答えてないけど

826 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 02:07:12.14
まぁ、「2ちゃんが居場所」で頑張ってくれ。
こっちは高いところから地獄を見下ろして楽しむことにする。
たまにこうして蜘蛛の糸を垂らして遊ぶのも面白いからな。

827 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 02:09:14.28
「そこは地獄だから上がって来い」って言ってるのに
地獄の亡者同士で罵り合って満足しているんだから、ある意味シアワセだよ。

828 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 02:10:30.47
そうか、君はアスペをからかって遊んでいるわけか。じゃあ存分にやるがいい。
809のアホが伝染しない程度にね。

829 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 02:12:35.91
そ、病気なんだよ
自分自身を見つめられないから

830 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 02:15:12.43
からかうつもりはなくても
知能指数が20も違うと、会話が説教か侮辱か、からかいになっちゃうんだよね。
こればかりはどうにもならんわ

831 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 02:17:16.50
20も違う の「も」は、「およそ〜ばかり」という推量の「も」だからな。
いつ、どこで、誰が計ったんだ! とかいいだすなよ?w

832 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 04:38:45.05
精神論好きな団塊世代

833 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 09:55:15.96
こんな匿名掲示板で一方的に勝利宣言することが
どれほど馬鹿げているかにまず気付こうよ。
本当に業界の人ならなおさらだよ。
同業者や関係者は迷惑だし、本気で書いている者は失望するよ。

834 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 10:20:48.38
実社会(出版業界)でまったく相手にされてないからこんなところでワナビ相手に
虚勢張るしかない悲しい生き物が一匹

835 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 15:46:43.93
まあそのおかげでスレは少し進んだね。
有意義とは言えないけれど。

836 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 16:23:39.87
でもまあ今の日本動かしてるのは2ちゃんだしな
歴代の受賞者もみんなこのスレ出身だと思うぞ

837 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 21:52:40.74
>>836
新説ご披露ご苦労様です。

838 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 23:07:31.04
とにかくだな、2ちゃんで口論に勝つだの
口論の最後の書き込みは、自分の書き込みじゃないと気が済まない
とかな、
そんな事にはなんの意味もないんだ
2ちゃんねらなんて全員負け犬なんだ、という自覚を持って、
勝利者になるために受賞を目指そうじゃないか! な!

839 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 00:20:18.03
あとひとつ、あとひとつの問題点さえクリアできれば完成するんだが……。
そのひとつがむずかしい。これだけでもう1週間悩んでいる。

840 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 00:30:41.42
>>839
つまらない書き込みだがそれまでの流れが流れなのでおれは評価したい

841 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 00:34:13.09
2ちゃんのスレの流れが有意義だとか、無意味だとかwww

  大  笑  い

842 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 00:48:03.08
また出たぞ、昨夜の変なヤツが

843 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 01:45:30.76
君のようにプライドの高い人が、
蛆虫みたいな2ちゃん暮らしで満足しているなんておかしいよ。
さぁ、プロデビューして大空に羽ばたこう!

844 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 13:43:38.13
いやあ、有意義な発言ですなぁ〜w

845 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 14:14:47.88
執筆が行き詰まったので、松本清張の名作をいくつか読み返している。
温故知新の心境。

846 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 15:50:38.80
松本清張の作品で乱歩賞に応募したら受賞できそうなのって何がありますか?

847 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 17:29:04.56
ずばり、西郷札。
これに殺人を絡めれば大絶賛だ。

848 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 18:01:06.37
西郷札はすごいね。短編なんだが、長編以上の読み応えがある。

849 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 18:02:24.83
というか清張の長編はどのひとつをとっても
今時の受賞作より上だよ。

850 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 18:22:47.77
>>846
ベストはなんといっても「ゼロの焦点」
清張本人も認めている。おれも最高傑作だと思う。
一方有名な「砂の器」は、原作はやたらと長いし
ムダなエピソードなんかもたくさんある。
映画は良い部分だけ拾って再構成している。

851 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 18:38:46.60
くだらねぇ質問だ
清張だったらどれが受賞ですか、とかw
ワンピースだったら誰に勝てるかっつう小学生のバカ話と同じ

852 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 18:46:17.84
仕方ないよ。
このスレはもう地に落ちたのだから。

853 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 18:46:59.58
他者の意見に否定しかしない奴は、創作に向いてないぞ

854 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 19:01:14.15
清張はヒット作だらけの有名作家だし、それと新人受賞者を比べるのもね。
最近で言えば、横溝賞を受賞した伊兼さんの受賞作は乱歩賞を取れたか……のほうがわかりやすい。
読んだ人どう?

855 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 21:08:38.89
人気も実力も清張より東野圭吾だよ

856 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 21:13:35.03
お前の見解など聞いとらんて。

857 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 21:34:06.22
聞かれたから答えただけだ

858 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 23:51:29.38
聞いてねえよ。しかも大間違いだし。
40年後に東野圭吾賞ってのができて業界で五本指に入る
賞金を掲げて10年以上続いたら少しは歯牙にかけてやってもいいぞ、東野を。

859 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 00:07:31.77
おちつけ蛆虫ども。
プロ作家がお前らの醜態を笑って見てるぞ。

860 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 00:30:34.51
プロ作家はここには来ないよ、リトルダイス!

861 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 00:43:07.69
自分でもわかってるんだろうけどさ、
どんなに地頭が優秀でも
ひねくれた性格を治さないかぎり成功者にはなれないよ。

862 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 00:48:37.84
>>852
851は時々えらそうなこと言ってる荒らしだから相手しないように

863 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 01:26:18.26
やっと第一稿が完成した。
すごい解放感だ。
しばらく寝かせて推敲する。

みんな悪いな、つまらん個人的な書き込みで。
つい嬉しくてw

864 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 01:50:34.68
>>863
お疲れ様!
わかるよその気持ち。一昨年、おれもそうやって書き込んだから。
一人で飲んでると書いたが、もう残ってないかな?

865 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 03:15:22.22
>>864
どもです。
あなたはもう書いてないの?
それとも受賞者の……一昨年なら……
カラマーゾフの人?

866 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 03:42:17.04
もう書いていないと解釈する、その発想はどこから?

867 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 04:01:37.56
あ、一昨年出しで以来書いてないのかと
勝手にそう思い込んでしまった。
ドンマイ俺

868 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 08:29:53.55
>>850
いや「砂の器」が最高傑作でしょう。
別に無駄なんかないぞ。

869 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 10:22:27.63
小説の秘密兵器の部分とかいらんだろ
最初の映画が(音楽も含めて)傑作だったのはたしか

870 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 11:01:54.69
野村芳太郎のやつは映画の重心が
最終部分にかた寄りすぎてるように思う。
加藤剛は名演だったが。

871 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 14:22:34.78
>>868
あなた、ちゃんと全部読んでる?
電波とかオカルト的なことまで出てくるんだぞ。
しかも目的のところに到達したら見込み違いでまた振り出しに戻るとか。
それが全部ムダとはいわないが、連載物にありがちな冗長さが
かなり目立つと思う。

連載物で比較的最近の作品でいうと宮部みゆきの模倣犯なんかもその傾向があるね。
途中でメール欄みたいなエピソードが出てきて読者はその時点でどう展開するのか
と期待するが、その後一度も登場しない。これなんかかなりムダの部類だよ。

872 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 14:26:11.10
あ、メール欄に誤記があった。再掲

873 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 14:45:29.87
>>870

だってあの話のドラマっていうかカタルシスはそこだもの
推理小説映画ではなくなってるけど
父と子、貧困、才能、成功と破綻、あそこで一気にどっと出てくる
いまだに海外でも放映されるらしいし
(日本では諸事情により放映されないけど)

映画の方のノベライズが欲しいくらい

874 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 15:11:49.00
>日本では諸事情により放映されないけど

あの偏見に満ちた病気のことをいってるのかな?
それはテレビ放映の時は声をカットしていたね。
上映そのものは今も問題なくできるのでは?

875 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 15:38:34.72
しかし、十代後半で初めてピアノに触れて日本有数のピアニストに
なれるもんかね? そこはちょっと疑問。

876 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 15:45:04.92
誰だか忘れたけど俺でも知ってるレベルの有名な人で
大学生くらいでピアノ始めて
でもピアノ持っていなくて、道あるっていて知らない家からピアノが聴こえて来ると
ピンポン鳴らして
「すいません、私はピアニストになりたいんですが貧乏でピアノが買えません、
 練習させてもらえないでしょうか?」
って言ってピアノ弾かせてもらってた人がいた気がする
ピアニストではなく作曲家だったかも

877 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 16:21:07.36
『砂の器』って、新聞連載にろくに手を入れずに出したから、くどくて仕方がない
「もうわかったよ」というぐらい、だらだらしてる

878 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 16:38:55.36
ジャズの前田憲男はピアノは完全に独学らしいね。
何歳から始めたか知らないが。

879 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 16:45:52.22
>>871
あんたとは考え方が違うようだ。
「無駄な部分」というのがむしろ
俺にとっては小説的に豊饒な部分なわけでね。
ミステリーといっても、事件と謎解きしか
ないような作品は文学的価値はゼロとすら思う。

今読んでも清張が古びないのは、謎解きや事件の部分だけじゃなくて、
高度成長期日本当時の風俗をしっかり書き込んでいるから。
今では歴史小説的な意味でもたびたびテレビドラマ化されている。

880 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 17:07:44.12
だったら清張賞に出せよ。
本望だろ。

881 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 17:19:17.44
社会や風俗が小説に豊潤さをかもし出すのはわかる
あの振り出しに戻る感じもやきもきさせるじらしの効果があると思う
でも前衛芸術家と音波兵器(だっけ?)の話はやっぱり無駄

たびたびドラマ化されてるのにあの武器を使うエピソードを入れたことないだろ

882 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 17:50:17.70
>>879
議論のための議論になってないか? 単にディベートで勝ちたいだけの。
まあ、それで君が勝ったつもりになるなら別にかまわないが。

>>881氏の言うとおりだよ。
「世の中の識者の多くは、あの作品にムダな部分があると評している」
という事実は厳然として存在するんだよ。

883 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 22:31:54.81
>あの振り出しに戻る感じもやきもきさせるじらしの効果があると思う

たしかにね。しかしあまり何度もあるとちょっとどうかと思う。
何度あったっけ? また読んでみようかな……

884 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 06:27:32.16
おはようございます。今日は代休を取ってるので朝から創作に勤しんでいます。が……
充分にプロットを練ったので完成度も高いと思うし、実際に書いた作品もまずまず
良い線を行っていると思うんです。なのに、なにか突き抜けたものがない。
これなら受賞かそれに準ずるくらいは必ず行ける、と思わせるところまで行かない。
その+αがむずかしいんですよね。
今日一日見直して、答えが出せれば良いけど……。

885 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 06:34:15.98
再会でも受賞してるんだから突き抜けてなくてもいいんでないの

886 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 06:38:31.95
再会のレベル云々は別として、
表現がむずかしいのですが、突き抜けていると「自分で感じられるような何か」がないと
安心できないというか、自信が持てないという、そういうことです。
書き終えて、「これは会心の作だ」と思えるようなサムシング、と言い換えても良いかも
知れません。

887 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 07:16:20.96
乱歩賞はつきぬけると受賞できない。

888 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 07:16:44.80
自分の作品を客観的に見れるのはいいことやね
(上からっぽくて失礼w)
俺は自分の発想力に技術がついてきていないので苦労している
すごく斬新な作品になるはずなのだが、まとめられずに停滞中…

889 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 07:43:56.23
>>881-882
自演ご苦労だね。
超音波の殺人トリックはかなり斬新で
決して無駄ではない。前衛芸術家がどうして無駄なの?
華やかな脚光を浴びている人間が暗い出自を隠していう
設定だろ。映画やドラマで省かれることがおおいのは
時間をとられるからだろ。

890 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 07:54:06.74
かなり斬新だから浮くんじゃんw
あそこだけちょっとSFッぽくなってる

>華やかな脚光を浴びている人間が暗い出自を隠して
を書く時に前衛芸術家たちがチンケ過ぎて薄っぺらになってる

なんで映画で日本を代表するクラシックの作曲家でピアニストに変更した
と思う?
歴史ある資産家って感じが増すじゃん

このへんって感性の問題だからわからんやつにはわからんだろうし
(わかる人は、言わなくても、だよなーって思う)
わかってても掲示板で負けたみたいでみとめないだろうけど

891 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 08:09:31.01
>>889
ばっかじゃねえの? 自分に不利な書き込みは全部自演扱いかい

892 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 10:50:55.40
>>890-891
いいから涙吹けよw
ここで恥かいても別にかまわん。
俺に絡んだのが間違い。
ネットだから常識はずれのこと言っても
いいと思ったんだろうが、とんだ間違いだったな。
無知は別に咎めない。

893 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 14:55:19.11
おまえ、まだレスして欲しいの? さびしいの? 友達いないの?

894 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 19:15:53.04
友達もいなければ働いてもいないんだろうね。

895 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 22:30:16.59
電車で必死に執筆してたら、いきなり隣の奴が吐きやがった。

896 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 01:37:55.00
電車で執筆って、携帯かなにかで?

897 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 01:46:02.58
冒頭で一気に読者を引き込みたいが、いまのプロットではそれができない。
なにか良い方法はないものか……。
もちろん、中盤も中だるみとかなくぐいぐいと引っ張りたいし、
結末のカタルシスも与えたい。
そこまで完璧だと思えなかったら今回は応募を断念するかも。

898 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 03:04:06.88
どうしても行き詰まったときは、みんなどうしてる?
おれは気分転換に別のことをしたりするが、その後は
集中して考えることにしてる。すると、たいてい何らかの突破口が開けてくる。
だが、今回はちょっとテーマがむずかしすぎるのか、いくら集中しても
出口が見えてこない。

899 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 07:01:25.49
西村寿行の君は憤怒の文庫を手に入れて読んでみ
出世作らしくて巻末に珍しく西村と担当編集者の当時を振り返るみたいなエッセイが載ってて
スタートするまで時間かかる苦悩が書かれてる
筆が速そうな作家なんでちょっと意外だった

900 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 09:54:31.18
>>807
せっかく書いたんなら出せばいい。
金かかるわけじゃない。

901 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 13:17:41.97
推敲がちっとも終わらない。

902 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 13:57:55.84
>>901
安価間違いだと思うんだが……

903 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/13(金) 15:19:55.26
例えば、作品が、30×40の書式で、120枚、
400字詰め原稿用紙枚数換算で、320枚、
だったとして、これは乱歩賞の規定に違反していることに
なるのでしょうか?

904 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/13(金) 16:20:53.06
>>903
30×40で115枚〜って規定してあるからいいんじゃないですか?
余白が多いってことですよね。まずいのかな。
俺も質問なんですが、30×40って上下の余白を相当取らないと読みにくくなりませんか?

905 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/13(金) 17:07:28.67
>>903
どうしてそんなことになるんだよ?
360枚になるだろ。

906 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/13(金) 23:54:53.74
>>905
俺もそう思い込んでいたが、違う。
改行の関係で原稿用紙換算だと一割から二割少なくなる。

907 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/14(土) 00:12:17.57
>>904
乱歩賞予選委員の吉野仁氏がブログで
余白を空けて上に寄せる原稿を推奨してたよ

908 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/14(土) 17:02:53.25
改行は関係ないだろ
まだ原稿換算の仕方がわからないやつがいるのか
そんなやつがまともな小説書けるのかなあ

909 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 01:36:55.60
>>903
俺、何年か前にそれくらいで出したけど、一次通ってたよ

910 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 12:18:07.72
昨年、自信作が二次を通過しなかった。
熟考の結果、五十九回は見送った。

そして二年ほど費やした作品がいま十回目の推敲を終えた。
これで脱稿する。年内に投函だ。

911 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 19:00:13.34
頑張って、お父さん!

912 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 19:50:46.64
今回で書き始めて5年になる
また一次にも通らなかったら筆を折ろう
趣味としてやるには時間がかかりすぎる

913 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 07:13:15.52
ああ、俺も書き始めてから5年になるな。
構想も含めると7年になる。
そろそろ何とかならないものかな。
もう乱歩賞じゃなくてもいいから、デビューしたいという心境

914 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 09:52:15.70
>>912
趣味としてしか考えてないやつが当選するわけないだろ。
みんなプロ作家になるために死に物狂いで書いてるのに。
それでも一次も通らないんだぜ。

915 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 10:24:09.97
乱歩賞はともかく、対象を地方文学賞とかショートショートの賞とかに絞って
書けばいいんじゃないかな
枚数的にも時間がかかりすぎる趣味じゃなくなるし
趣味でやろうとも、まったく技術が伸びないってこともないだろうからさ
10年くらいやってれば2次とか三次とか行くこともあって張り合いも出るだろうし
ショートショートで雑誌掲載もあるかもしれない

趣味ってらだらやってる人も要るけど、趣味とは言え真摯にむかえば
(年齢による体力の衰えはあるにせよ)野球やサッカーとかマラソンとかだって
技術の向上は感じれるもんじゃん
ましてや写真とかプラモとか体力があまり要らない分野なら日々がんばって
大会に出したりとか趣味でやってるアマチュアいっぱいいる
小説書くにしてもそういった方向へ舵を切ればいいんじゃね?

916 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 10:36:53.43
>>912はただの2ちゃん中毒。趣味で乱歩賞出すような
暇なバカはいない。こいつこそ自分の人生を浪費してる究極のバカ。
乱歩賞とは無関係のくせにネットに居ついてるだけ。

917 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 10:38:39.33
>>915
何も知らなくせに恥の上塗りするな。
お前、ミステリーなんて何も知らんだろ。
趣味で書けるほど楽なもんじゃねえんだよ。
どうしてお前はそんな暇なんだよ。馬鹿じゃねえの?

918 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 10:49:40.05
>>917
暇なのは仕事やめてニートだからだ
馬鹿かりこうかといえば、馬鹿であってると思う
俺自身は趣味で書くつもりもないし、趣味でできるとも思っていない

趣味で成功するほど楽じゃないのは知っているから
(成功は無理でも)こんなふうに趣味で書いて見るのはどうかね
ってアドバイスなのだが?
書き込みを読み返してみてくれ

919 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 16:31:56.91
今年は乱歩じゃなく清張に出しましたわ

920 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 02:26:54.75
>>908
ん? なにが言いたいのだ? 正しい原稿用紙換算方法を知っていれば、
改行の頻度で誤差が大きくなることはもはや常識のはずだが。

921 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 03:25:54.25
一太郎玄には右の欄に原稿用紙枚数が自動的に表示されるように
なっているが、単に文字数を400で割っただけ。ジャストシステムは
何やってんだよ、と怒りたくなった。

922 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 08:41:18.82
べつにあんなの目安であって400で割ったものでもぜんぜんOKだろ
手書きの人がいちいちフォーマット20x20に書き写して
数えなおしとかしてるわけ無いし
乱歩賞はなんか手書きさんも多い気がするし

923 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 13:51:55.99
今回の乱歩賞は、僕がもらいましたわ
ごめんね、ごめんね〜

924 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 14:15:09.37
>>922
あんなもん目安にすらならないよ。2割ちかく平気で狂うんだから。
ソフト作る側の怠慢だね。ちゃんとやろうと思えば1日もかからずにできるのに。

925 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 14:19:19.66
金を出して買ってない人や自分が使ってない人はどうでも良いんだろうな。
おれは金を出して買っているし元々ソフト作る側の人間だったから、もし
おれが一太郎の開発者だったら、あんなちゃちな機能を付けて金を取って
いること自体、プライドが許さない。

926 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 14:24:09.28
>>923
栃木の田舎もんか 古いギャグ言ってるようじゃ一次落ち決定だな

927 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 16:48:37.08
30×40で115枚以上って書いてあるんだから、
原稿用紙換算枚数は単純に3倍で考えればいいんじゃないの?

928 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 17:08:10.42
違うだろ。ちゃんと20×20に書式変更した時の枚数が
正しい400字詰め原稿用紙枚数。
ただし、規程ではどちらか片方を満たせば良いことになっている
んだから、>>903のようなケースでもOKっとことになる。
ちなみにおれは以前、118枚で340枚くらいだったが送ったよ。

929 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 19:04:21.41
もう出したの?
すごいね。
俺まだ一章目だ……。

930 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 23:21:46.66
日本語を読めない人がこのスレにいるとは……

それと922は完全なアホだな

931 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 23:57:10.31
そろそろ次スレのスレタイ決めよう。
文學界新人賞みたいなスレタイ付けられたんじゃたまらん。

932 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 02:37:00.86
【伝統】江戸川乱歩賞その40【実績】

とかじゃだめ? 乱歩のタイトルからだと良いのはもう出尽くしてる。

933 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 07:42:31.97
>>928
お前が勝手に決めるな。400字換算枚数というのは
単純に400字で字数を割ればOK。一太郎でもそうなっている。
お前みたいな自己満足で生きてるような奴は100年たっても入選しない。

934 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 09:00:47.51
だからなんで字数換算なんだよ、400字詰原稿用紙の枚数換算だろ。

935 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 10:28:54.56
一太郎に固執してる奴はやたら字数を400で割りたがるもんさ
Wordなら原稿用紙モードに切り替えて一発なのに
アタマ固いから相手にするだけ無駄

936 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 11:37:02.81
やめろよ

どっちでもいいが正解なんだからさ

ヒレとロース、どっちが正当なトンカツかでもめるような物

937 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 12:33:15.51
【覆面の】江戸川乱歩賞その40【執筆者】

【人でなしの】江戸川乱歩賞その40【執筆者】

【白髪鬼の】江戸川乱歩賞その40【執筆者】

938 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 13:05:47.43
【蜘蛛男の】江戸川乱歩賞その40【執筆者】
【魔術師の】江戸川乱歩賞その40【執筆者】
【影男の】江戸川乱歩賞その40【執筆者】
【明智小五郎の】江戸川乱歩賞その40【執筆者】
【怪人二十面相の】江戸川乱歩賞その40【執筆者】
【少年探偵団の】江戸川乱歩賞その40【執筆者】

いくらでもあるよ。

939 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 13:10:28.74
>>938
並べればいいってもんじゃないだろう。
このスレとの整合性だ。
「白髪鬼」がいいと思う。

940 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 14:10:35.64
俺は【人でなしの】がくるなあ

941 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 14:39:02.07
【白髪鬼の】江戸川乱歩賞その40【実は禿げてる執筆者】

942 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 16:10:53.20
>>939
「このスレとの整合性」ってどういう意味だw
どうして「白髪鬼」があっていて、それ以外は
あってないんだよ。説明しろ。

943 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 16:41:30.67
江戸川乱歩賞スレ歴代スレタイ

【最高峰の】江戸川乱歩賞スレ【新人賞】

その二からその七までは不明

【最高峰の】江戸川乱歩賞スレ その八【新人賞】

その九からその十までは不明

【最高峰の】江戸川乱歩賞スレ その十一【新人賞】
【最高峰の】江戸川乱歩賞スレ その十二【新人賞】
【パクリ疑惑】江戸川乱歩賞 その十三【権威失墜】
【めざせ】江戸川乱歩賞 その十四【復権】
【真の大人が】江戸川乱歩賞 その十五【目指す賞】
【伝統と実績】江戸川乱歩賞 その16【No,1】
【歴史と伝統】江戸川乱歩賞 その17【最高峰】
【待たれる】江戸川乱歩賞 その18【苦節ン年作家】
【脱「お勉強】江戸川乱歩賞 その19【ミステリ】

944 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 16:42:23.37
【忍び寄る】江戸川乱歩賞その20【このミスの足音】
【今回から】江戸川乱歩賞その21【3次通過に寸評】
【来年は】江戸川乱歩賞その22【君だ】
【批判するより】江戸川乱歩賞その23【書け!】
【若桜木】江戸川乱歩賞その24【町田教室】
【次の賞は】江戸川乱歩賞その25【始まった】
【本気か】江戸川乱歩賞その26【趣味か?】
【瑕疵より】江戸川乱歩賞その27【魅力】
【脱伝統】江戸川乱歩賞その28【実力で君臨】
【陰獣】江戸川乱歩賞その29【盲獣】
【プロなのに】江戸川乱歩賞その30【この程度?】
【プロット派】江戸川乱歩賞その31【非プロット派】
【カラマワリの】江戸川乱歩賞その32【受賞作】
【釣られたら】江戸川乱歩賞その33【終了ですよ】
【俺の】江戸川乱歩賞その34【ライフワーク】
【孤島の】江戸川乱歩賞その35【執筆者】
【屋根裏の】江戸川乱歩賞その36【執筆者】
【緑衣の】江戸川乱歩賞その37【執筆者】
【D坂の】江戸川乱歩賞その38【執筆者】
【押し絵と旅する】江戸川乱歩賞その39【執筆者】

945 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 17:40:22.61
>>942
中年以上の爺どもが、白髪を振り乱して執筆してる姿が目に浮かぶだろう。
人生を賭けた鬼気迫る状況だ。

このスレは爺が多い印象があるんでな。

946 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 17:48:58.49
【陰獣】江戸川乱歩賞その29【盲獣】
【孤島の】江戸川乱歩賞その35【執筆者】
【屋根裏の】江戸川乱歩賞その36【執筆者】

この三つはオシャレでいいね。

947 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 17:52:14.36
>>945
若い人が逃げて行っちゃうw

948 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 18:07:06.60
【一次選考の】江戸川乱歩賞その40【道化師】

949 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 18:31:55.31
判で押したように作品名模したってつまらんね
「○○の執筆者」ってのはもうやめない?

950 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 18:38:35.76
>>935
お前はまた輪をかけてバカだな。400で割ってOKと言っている
のは933だけ。おれは一太郎派だが、それではダメと言ってるだろ。

951 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 18:43:01.29
まともな物書きはwordは使いにくいとみんな言っているよ。
そこまやはり一太郎の方が一日の長がある。
たまたま原稿用紙換算の機能が貧弱なだけ。
それでも原稿用紙書式を保存して呼び出せば換算は一発でできる。

952 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 18:58:25.55
時代ものだから、ルビ多い。一太郎はどうなん?
ワードはメール添付でも、ルビが字の横についてくれる。

953 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 18:59:49.53
ダメじゃねえよ
手書きなら20x20に直してとか無理だもの

両方OKが正義 どちらの狂信者も死ねばいい

954 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 21:50:05.42
なぜ一太郎信者はムキになるのか?
しかも妙に偉そうなのか?
たぶんジジイが揃っているんだろうな

955 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 22:15:28.94
【禿頭】江戸川乱歩賞その40【中高年】

956 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 22:49:44.62
>>954
ムキになってると感じるのは、自分がムキになってるからじゃない(笑)

957 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 01:54:21.11
新スレ立てたよ

【禿頭】江戸川乱歩賞その40【中高年】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383124259/l50

958 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 02:30:22.31
【虎視眈眈】江戸川乱歩賞その4002【不法侵入若桜木】

959 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 03:28:45.37
>>957
びっくりさせやがって・・・

960 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 05:45:11.69
【土壇場の】江戸川乱歩賞その40【魔術師】

961 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 05:52:42.72
【魔術師】江戸川乱歩賞その40【道化師】

962 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 07:10:48.02
【キッシャー】江戸川乱歩賞その40【プッシャー】

963 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 07:29:18.38
【ダレないバレない】江戸川乱歩賞その40【イヤじゃない】

964 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 07:44:32.22
【明智小五郎】江戸川乱歩賞その40【怪人二十面相】

やっぱりこれが最高。俺の読書の出発点。
あのポプラ社のシリーズ。なつかしい。

965 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 07:47:44.47
【退屈なお勉強弱い動機】江戸川乱歩賞その40【悪い読後感金返せ】

966 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 08:41:57.74
>>964
おっと、それならこっちを忘れちゃ困るぜ
【少年探偵団】【BDバッジ】

967 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 09:30:37.20
7人7人7人揃えば2ちゃんねる

968 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 15:18:01.48
>>964
江戸川乱歩を語るスレであればそれで良いと思うよ。
だがここは「江戸川乱歩賞」のスレであってそれではない。
乱歩の作風と賞の傾向が大幅に違うものになっていることは
誰もが認識しているはず。
だからそれにふさわしいものが良いと思う。

969 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 15:21:51.82
【一度取れば】江戸川乱歩賞その40【えばってられる】

970 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 16:27:59.61
そーでもない
せっかく乱歩賞とってもコンビニバイトとか刀鍛冶やってる人も居る

971 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 16:38:48.60
ワナビよりは確実に偉い。
口だけじゃなく受賞したんだからね。

972 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 17:01:25.50
つまり
ワナビより偉い事は一生威張ってられることを意味しない
ってことだ

973 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 17:04:22.93
【とりあえず取れば】江戸川乱歩賞その40【このスレでは偉人】

974 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 17:22:37.02
「とりあえず取れる程度の賞」なのに、なぜこのスレの方々は取らないのですか?
ぜひ教えてください。

スレ内で書評などを頻繁になさって、受賞作の出来の悪さを的確に指摘されている方々なら、受賞など簡単な事だと思うのです。
なのに作家志望者という地位をお捨てにならないのは、もしかして徳を積む修行か何かでしょうか。

だとするなら、見習わなければなりません。
受賞者よりも階層が上の方々です。

975 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 17:35:42.44
とりあえず取れる賞じゃないからだよw

あと他人の欠陥を指摘することと、それが可能かは
まったく別の問題だから
皮肉言ってるつもりなんだろうけどさ
そんなことも想像できないお前が馬鹿すぎるって言う落ち

976 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 17:43:15.57
作家目指してるのなら「とりあえず」の意味をきちっと覚えておきましょう。

ttp://www.nihongokentei.jp/amuse/column/1206.html

977 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 18:01:53.11
>>975
皮肉ではありません。
ここでプロをこき下ろしている方々は自信があるからですよね?
自分の作品が世に出れば、そのへんのプロより売れると思っているからですよね?

私も作家志望ですが、受賞にいたらない自分が情けなくて、他者を批評する余裕などありませんから。
デビューできない時点で何を言ったところで滑稽なだけです。
なので、それができるメンタルはすごいと素直に思うわけです。

978 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 18:10:07.78
横レスだけど
欠点を指摘することほど簡単なことはないよ
それこそこのスレ住民にだって…ゲフンゲフン
むしろ長所を指摘する方が難しい
そして、長所を見つけることは自分の力になるけれど
欠点はいくら見つけても自分の役には立たない
ソースはこのスレ

979 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 18:32:54.98
とりあえず、がどこにかかってるかだと思うけど
小説の欠点は誰でも見つけようと思えば見つけられるよ
そんな完璧なもんじゃないよ、小説って

980 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 18:43:52.29
>>977

>ここでプロをこき下ろしている方々は自信があるからですよね?

どの書込みについて言っているんですか?

981 :973:2013/12/19(木) 18:47:55.91
20代で取っても70代で取っても偉いことにはかわりはなかったね、
不愉快に思ったのならすまん。

982 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 20:18:31.29
このスレでは変わり者かもしれないが、殺人の話はあまり
好きではない(謎解き、推理の話として好き)ので、天藤真の
大誘拐(氏が63歳のときに発表)、抵抗なく面白いと思いながら読んだ。
氏は乱歩賞には落ちてしまったけれど負け犬とは思っていない。
大誘拐は氏が寡作なだけあってよく練られて推敲されていると思う。
個人的には、速筆で量産できることが必ずしも偉いとは思わない。
以上、「プロのこき下ろし」(とも受け取られかねない)、戯言でした。

983 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 20:32:19.58
【珍宝】江戸川乱歩賞その40【万宝】

984 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 20:37:53.89
>>982
好みの問題。
贔屓の作家はどれほど売れてなくても、どんな駄作を書いても好きだからね。

985 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 20:47:38.88
>>984
特に贔屓ではなかったんだが、週刊文春ミステリベスト10
20世紀国内部門第1位というのを読んでみたら納得できた、
といったところ。

986 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 02:03:44.88
新スレ

【名誉か】江戸川乱歩賞その40【賞金か】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1387472543/

987 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 12:12:24.11
>>982

>殺人の話

悪人が死んだ場合は知恵を絞らせて犯人を捜査させる気になれない。
フィクションといえども人を意味もなく無闇に殺したくない。
ヴァン・ダインの二十則に、
「7. 長編小説には死体が絶対に必要である。
殺人より軽い犯罪では読者の興味を持続できない。」
というのがある。読後に納得いくように話を作るのが難しい。
大泥棒などの話で乱歩賞は難しいか?完盗オンサイトが最近あったが...

988 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 12:57:53.06
どーでもいいよ、おまえは書かなきゃいいのさ
強制されてもいないこと文句言ってさ
なんだよヴァン・ダインってwww
あんなもん、絶対則じゃないから
あれが絶対法なら中国人とか出てくる小説いっぱいあるって方に
まず奇妙だなと思うだろ

深層心理で書きたくないだけなんだろ
大泥棒の話が書きたきゃ、そういう人は殺人どうしたとか言わずに
もう書き始めてるって

989 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 13:09:06.12
オンサイトの話題を出したい人だから。
そっとしといてやって。

990 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 13:40:10.80
>>988

>大泥棒の話が書きたきゃ、そういう人は殺人どうしたとか言わずに
>もう書き始めてるって

まあ、確かにそうだ。いまプロットを練っているところだ。

991 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 14:05:01.45
ノックスの十戒に、
「中国人を登場させてはならない」
とあるのは当時(1929)の英語圏の作品では中国人をはじめとする
風変わりな外国人が頻繁に悪人として登場していたので、これを
戒めたものだよ。

992 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 14:09:58.70
そうか? おれが聞いた話では、中国人はみな同じ顔をしているから
区別が付かないから、みたいな理由だったが。つまり西洋人からみると
中国人などの東洋人は顔が平べったくて同じ顔に見えるそうなんだ。
どんだけ人をバカにしてんだって思ったね。
おれの読んだ説が本当ならば、だけど。

993 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 14:14:14.77
>>992
日本のwikiなどは正確に伝えていない。
これが原文

*In Msgr. Knox's time, one of the most overused plot mechanisms was
the introduction of "a Chinaman" or other foreign, exotic or otherwise
unusual character from "another land" as the malefactor. 
This comment was not intended as a "racist" one, but as a reaction
to this plotting mechanism.

994 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 15:19:20.04
猫の顔は皆同じに見えるかもしれないが、猫を飼ったことのある
人には猫はそれぞれ皆顔に違いがあることがわかる。

995 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 16:24:57.73
蟷螂を飼ったことがあるが、蟷螂の顔に違いがあると思ったことはない。

996 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 16:44:19.43
あれだろ酔っ払いのアイルランド人、ずるがしこい中国人
金の話ばっかしてるユダヤ人
タバコの銘柄で当てる犯人、氷が答えなトリック
みたいなステロタイプやめとけよ
って話だよ

顔の区別がつかないってあんた小説書くのに映像とかじゃないんだからさ

背の高い中国人とか、高価な服を着た中国人とかでいいじゃん

997 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 17:43:12.59
「狡い」という言葉なんだけどさ、

狡い
[形][文]ずる・し[ク]自分の利益を得たりするために、
要領よく振る舞うさま。また、そういう性質であるさま。
悪賢い。こすい。「―・いやり方」「―・く立ち回る」
[派生]ずるさ[名]

なぜ「要領がよく」振舞うと「悪」賢いとなってしまうんだろうか?
要領がよいってことは悪いということなのか?

998 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 18:06:44.45
なあ、それって

要領よく振る舞うさ=悪賢い
じゃないよ
要領よく振る舞うさって意味もあれば悪賢いって意味もあるって事であってさ

たとえば
「横顔」に横向きの顔って意味と人物紹介の意味があるけど
あなたの人物紹介を描きたいっていいながら横向きの顔描かないでしょ

999 :yakou ◆qTWqSCy3tNk6 :2013/12/20(金) 18:28:43.76
「自分の利益を得たりするために」という副詞が「たり」を使っていて曖昧だからよくない。
利己的な目的のために要領よく振る舞うさま。でいいだろ。

1000 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 18:31:08.84
自己だけでなく他者のために狡猾な人も居るからね
「たり」だろうね

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

213 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)