5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【横溝】ミステリ新人賞なんでも11【鮎川】

1 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 01:44:30.61
単独スレが立っていないミステリ賞全般を語るスレです。

前スレ
【横溝】ミステリ新人賞なんでも10【鮎川】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1358700261/

2 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 08:24:37.92
にげと

3 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 08:26:18.68
3なら新人賞受賞間違いなし。
1さん乙です。

4 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 12:47:46.82
前スレ
>>998 >>999
レスサンクス。そっか、鮎川賞の下読みは、乱歩とかぶっているんだね。
瑕疵があったのは事実。特にロジックに無理があった。
乱歩ともう一つに出したのはもう6年も前だから下読みも代わってるかな?
その後寝かせて今年大幅改良したから、内容的にはかなり良くなっいてると思う。
鮎川に出すかどうかはもう少し考えてみるが、死蔵させるくらいなら出そうかな
という気持ちが強い。

5 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 13:26:50.93
6年ぐらいじゃほとんど変ってねえよ
あと改良って言うのが鮎川好みじゃないと
どうせダメだと思うよ

6 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 13:37:49.74
前スレでもかいたけれど、もともとが本格志向の作品です。
ご忠告ありがとう。あとは自分で考えます。

7 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 14:18:02.55
○6年前の予選委員
青木千恵 佳多山大地 古山裕樹 
香山二三郎 杉江松恋 細谷正充 吉野仁 

○今年の予選委員。
石井千湖、円堂都司昭、末國善己、
香山二三郎、杉江松恋、細谷正充、吉野仁

三人しか代わってないね。ただしこれは乱歩賞の場合。
鮎川賞ではどうかな?

8 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 17:03:27.76
再び同じ下読みに読まれる確率は14%くらいしかない。
また、同じ人が読んだとしても、遠い記憶にあるだけだろうから、
結果的に良い作品であれば日の目を見るかも知れない。
よほど良い作品に生まれ変わっていれば、だけどね。

9 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 17:36:47.96
使い回しは「落とした下読みを無能とみなし再評価を要求する」という意味なので
同じ下読みに当たると問答無用で落とされる
それがネック

一人の評価では好みも入るからせめてもう一人に判断を仰ぎたい、と言っているのに
「この俺様が駄目と言っただろう、こいつめ」と言って落とされるんじゃねえ

10 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 17:44:06.99
>同じ下読みに当たると問答無用で落とされる

たしかに、まったく同じ作品なら落とされるだろう。その判断は正しいと思う。
だが、彼らは仕事だからそんな作品でも最後まで読むはず。
そして、明らかに変更してあって良くなっていれば、それなりの
評価をすると思うんだけど。

11 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 17:50:23.26
やったね!

12 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 18:00:48.33
残念だけど、トリックやロジックに欠陥があって修正しないと話にならない程度なら、
そこを直せば良いと指摘した上で通すんだよ
鮎川に至っては受賞作でさえ欠陥を指摘した上でそのまま出版するだろ
出版にあたって改稿はするが、審査時に論点となった部分はそのまま存置して出す
審査側の判断が絶対だとはみなさずに、読者の審判を受けると言う事

全く小説の形になっていなかったものを小説に仕立て直したぐらいの変化があれば別だが
論理の致命的欠陥を正したぐらいじゃ、同じ下読みの評価は変わらない

13 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 18:01:29.78
つまりは、小手先でチョコチョコッと変更したくらいでは
また落とされると

14 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 18:17:15.02
13は12を読まずに書いたものです。
12って、何が言いたいのかな? 話がまとまってなくて分かりにくい。

15 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 19:21:37.12
欠点があっても直して済む程度のものなら通るから
「欠点を直したのでこんどこそ評価されるべき」と言っても意味は無いと

16 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 19:36:11.67
鮎川は賞自体すすめられない。
本格を守るなんていう後ろ向きの
選考態度だからな。

17 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 00:54:05.47
>>16
>>16
君はすごくマイナス思考だね。
というか、本当はそういう思考すらもなくて、
ただテキトーなこと言って荒らしたいんだろうね。
時々否定的な意見ばかりしているのは君だったのか。
新スレにまでやってこなくても良かったのに。

18 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 01:01:29.45
>>15
それが分かりにくいよね。前提として、「欠点があっても直して済む
程度のものなら通る」と言っているけれど、その根拠は?

19 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 02:21:23.06
直しようもないものが一次の時点ではほとんどだから
直せば済むようなものなら通るよ

20 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 08:40:04.72
まだ自己弁護してるのかw
とっくに負けてるくせに。

お前は負けたんだよ。
ミステリーは大したことないとか書いて
フルボッコw

何が広義のミステリーだw
広義であろうと狭義だろうと
ミステリーはミステリー。
お前はミステリーの敵。

21 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 10:06:25.02
おい、乱歩賞スレから変なのが引っ越してきたぞ
というか、誤爆かもしれんが

22 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 11:15:01.09
鮎川には俺は出さない。

23 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 12:21:19.62
知らんがな

24 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 18:06:19.96
おれは鮎川哲也という作家が好き(生前から)だし、
鮎川哲也賞も悪くないと思う。けれど、中央のメジャーな賞なのに
賞金がないというのがちょっと気にくわない。
あれだけの御大の名を冠した長編賞なら、最低300万円は
出さないと。

25 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 18:14:49.53
鮎川賞はいいけど創元に問題がありすぎる

26 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 18:19:44.07
〆切前になってそんなこと言われても

27 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 18:24:06.98
創元問題は有名っしょ

28 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 18:24:22.37
鮎川哲也はそれほどの巨匠でもない。

29 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 18:27:50.31
大物かどうかはべつとして、鮎川がいなかったら新本格のムーブメントは生まれなかったような気がする。
というか、清張の社会派が全盛の時もかたくなに本格の火を灯し続けてきた功労者ではあるかな。

30 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 19:31:00.71
御大は寡作の人だったからね。
ミステリーマニア以外には知名度は低い。

31 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 19:37:31.10
>>28
鮎哲が巨匠と呼ばれることに、異議も違和感もない

32 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 19:41:04.39
作家としては大したことないからな
今の価値観で言えばパクラーだし(当時の価値観としては翻案紹介者だが)

固有名詞の「本格推理」の編集長、アンソロジストとしての功績が立派

33 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 20:57:14.78
乱歩と清張くらいだな、
ミステリ界の巨匠といえるのは。
名前だけで通る。
横溝正史でさえ今一つ。
まして鮎川は。

34 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 20:59:28.74
鮎川はまだ亡くなって10年かそこら。
その内に伝説になっていくと思うよ。

35 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 21:51:57.23
横溝は角川商法でホラーとして消費されたから世間では誰でも知ってるだろ?
だから逆に巨匠と認め難いって意味?

36 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 22:19:04.62
なんだかんだ言ってもおれは鮎川に出すよ。
長編ミステリーでガチ本格が認められるってここくらいだし。

37 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 23:05:30.14
前スレの968だけど、予定通り連休中に脱稿。
今日から校正に入ってます。それが一通り終わったら、
2、3日置いてまた推敲かな。月末までそんな感じです。

>>36お互い頑張ろう

38 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 23:25:24.19
おれも連休中に脱肛
年末までそんな感じです。

39 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 00:22:53.02
くっだらね

40 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 01:05:45.67
横溝は有名だが、ドラマ化された作品でいうと
鮎川の方が多いのでは? しかしそれいうと、西村京太郎や
山村美紗はもっと多いだろって話になるな。
その内、山村美紗賞、西村京太郎賞、なんてのもできるかもな。

41 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 01:08:47.49
>>40
↑こいつ、ミステリーなんか一作も読んだことないな。
ドラマ化された作品だってよw
いかにも本を読まないやつの意見。
どうしてこんなスレのぞいてるんだ?

42 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 01:13:53.44
おい、また乱歩スレの71がやってきたぞ。
叩かれすぎて出る幕がなくなったんでこっそり夜中に書き込みか。
さすがにイエローピーポーらしい行動だな。

43 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 01:21:36.20
>>41
おまいこのスレの他に乱歩賞やこのミスのスレでも
場違いなこと発言して総スカンくってるだろ
早く古巣に帰れよ

44 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 07:39:16.51
>>42-43
お前だろ、総スカンくって乱歩賞スレからに出だしたのは。
それはそうと、他人の書き込みから「鉱脈」みつけただってな。
ミステリーなんか一作も読破してない人間が書けるのかよw

45 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 07:45:41.99
>>40
お前、横溝正史も鮎川哲也も一作も読んだことないだろ。
なんだよ、????って。もっと勉強してから書き込め。
ミステリーを何も知らないならこのスレ来るな。

46 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 09:05:09.89
鮎川のドラマ化ってきいたことない。

47 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 10:38:30.01
なんでや!
生前は火サスで半年に一遍ぐらいやっとったやないか!

48 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 11:01:52.22
映画化ドラマ化、繰り返しやってるし
しかもいまだにやられる
横溝の勝ちだろ
主人公だけでなくスケキヨすらメジャーになってるし

49 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 11:17:00.48
鮎川のはよくわからんのだ。
トリックが複雑すぎる。
本格物ははやらんのはわかる。
あまりにも機械的トリックが複雑になりすぎると
読者には理解不能になる。

50 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 11:23:13.85
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1378196174/

51 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 11:24:24.72
機械的・・・?

52 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 13:12:58.04
滑車とかピアノ線とか、現実にはあり得ないトリックの事じゃね。
コナンみたいな。

53 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 13:46:33.09
鮎川御大の作品はほぼコンプリートしているが、機械的トリック
というのはあったかな? 逆に横溝にはちゃんとある。

54 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 14:03:16.77
か、書いて良いのか?
実は電車がひっぱって行ってとんでもないところに死体が!!
ってのがあったろ

55 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 14:15:07.05
41,44,45の一人芝居を見てだれか笑ってやれよ。
乱歩賞スレで居場所がなくなってここに落ち延びてきたんだろうが……。

56 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 14:19:55.63
>>54
あったかな…… また今度調べてみる。その程度のことなら
書いても良いと思う。具体的に書くときはメール欄に書く
というルールがこの板にはあったと思う。

57 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 14:26:44.21
水車の音がして琴が鳴る。これだけでトリックがわかる人がいたのかな?

58 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 15:26:24.18
>>57
本陣殺人事件ね。
あれには失望した。平成新本格が祭り上げてるのが
あの手のトリックだからな。

59 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 15:30:09.91
「機械的」というのは文字通りのマシーンを使って
という意味じゃなくて、たとえばアリバイトリックなんかは
みんな含まれるんちゃうの。要するに心理的なものではなくて、
ただ物理的に犯行可能というだけのやつ。

60 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 15:37:38.14
>平成新本格が祭り上げてるのがあの手のトリック

そうかなぁ……。新本格は、心理トリックがおおいような、
とおもいつつ、そういえば、たしかに有栖川や加賀美作品も
そういうのがいくつかあったな、と思い出す。

61 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 15:40:34.40
59が正しいけど
具体的には、中でも大げさなやつを指してるように思う
あと、ネタバラシすんの止めろ
創作板だけど、マナーとしてやめろ
せめてメル欄に書け

62 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 15:54:47.46
57はネタバラシになるの?境界がよくわからん

63 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 15:56:48.13
57,58、54,くらいなら全然かまわないと思うよ。
その具体的な内容や結末を書くのはNG。

64 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 16:07:03.95
かまう、かってに自分で基準をつくるな
境界をどうしようか迷った時はやるな、もしくは厳しい側をとれ
57→58はやり過ぎ

65 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 16:12:41.86
そうか? その程度のことは、普通の書評の中にも書かれていたような……。
当時売れたから、それを特集した雑誌でも図入りで取り上げていたし。

66 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 16:16:03.30
>>64
それはおれから見ると、「君の勝手な基準」を作っているように
見えるんだが。

67 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 16:19:56.81
迷ったわけではない。物語の前半に示される57だけで
結末がわかるようでは謎とは言えないだろう

68 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 16:35:33.36
訂正、物語の中程

69 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 16:46:01.87
勝手な基準ではなく
まよったら配慮すべきだろうって話だよ

あんたが単に議論に勝ちたいだけなら
「配慮だって勝手に配慮してるだけ」って屁理屈言いたければ言うがいいさ
でも言わんとしてることはわかるだろ

迷ったら自分で決めたところでいいや
って方が自分勝手だろう
この議論で勝ちたけりゃ俺の負けでいいけど
次からは配慮してくれよ

70 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 16:59:25.99
だから迷ってないって67氏は書いているね。
充分配慮している人でも、その程度ならOKと判断すると
思うよ。おれは66。

71 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 18:05:56.74
57は構わないけど58は明らかにアウトだろ
一緒くたにすることで58まで養護するすり替えメソッドやめろ

とはいえ、自分で書くに至ったミステリワナビで読んでない奴がいたらおかしい
いたらトリックの被りやらかす危険があるからまだいろいろ読みなさい

72 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 18:11:17.64
58はそもそも関係ないじゃん。
ネタばらしでもなんでもない。
タイトルあげてるだけ。

73 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 18:12:45.18
57-58程度ではネタ晴らしとは言えない。
読んでない人間には何がなんだがわからんはず。

74 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 18:17:01.75
 本陣殺人事件を読んでないというのは
論外。ネタばらしも何も常識のレベル。

75 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 18:22:00.83
逆に言うと71の説によれば57-58でネタがわかってしまうような失望させられる
トリックという事ですよ。斜め読みして結末だけ知るのも時間の節約になる

76 :71:2013/10/16(水) 18:26:54.54
>>75
俺はそんなことは言ってないぞ
きちがいか

77 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 18:31:08.89
ネタバラシだの配慮だの言い出したのはあなたでしょう

78 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 18:50:14.17
 ネタ晴らし厳禁というのは最新作に言えること。
乱歩や正史、清張、クイーン、クリスティみたいな
古典的作品を読んでないからネタ晴らしやめろとか
それでもミステリ作家になるつもりか?

79 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 18:55:25.79
71一人だけがおかしいということでファイナルアンサーでしょ。
あれ、71と言えば……(笑)

80 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 19:01:42.78
たとえばさ
100 XXXがYYYしてZZZZするミステリなんだっけ
101 OOOOだな

って言う時に101はタイトル言っただけだから無罪とはならんだろ
100ももっとオブラートに包んで言うべきだけど
101はメル欄つかうとかするべき

81 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 19:07:46.25
マナーの問題だからさ
ネタバラシは新作だけ禁止すべき、とか
古典なんだから読んでて当然なーんてのは意味無くてさ

たとえば誰もいない道路で信号無視して
「誰もいないんだから無罪だろ」って言うようなもんであって
これから本陣を読む人なんて、ド田舎の早朝のの交差点なみに
いないのかもしれないけど

読んでない人がググったりして、ふと目に入っちゃうかもしれないからさ
やっぱ今後は気をつけてよ 命令とか注意ではなくお願いね
ひょっとしたら、狸を轢いちゃうかもしれないじゃん

82 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 19:13:33.71
71もおかしいけど、新作だけ禁止というのもおかしいね。

83 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 20:53:14.88
冷静に考えると>>58は特に何もバラしてない

どちらかと言えば何が謎解きに関わるかを示す57の方がネタバレかも
問題編でいかにもわけありに提示されるものだから、セーフかも知れないが
グレーではあると思う

84 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 21:33:44.87
ばかか
それは何かと言うとこれでーっすって
タイトルばらしてるじゃん

85 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 22:27:57.26
読んでなかったら57では解けないと思うんだが

86 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 22:30:00.67
で、金田一耕助が「お、お、お、お、お、音がしたーーー!!!」
と言った時点でネタが分かった人、このスレにいるの?いないの?

87 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 23:03:57.39
一定の配慮は必要ではある。しかし、57,58程度で目くじら
立てるのはやりすぎ。それ以上であればメール欄。これでFAだろ。

さて、本来のミステリの話に戻そう。

88 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 23:43:01.00
戻すような話題があったかね

89 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 23:45:56.73
昨日書き込んでた鮎川に出すって言ってた人今晩はこないのかな?

90 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 01:16:07.84
俺は別人だが鮎川賞に出すつもりで書いているよ。
間に合わなかったら横溝。締め切りが5日しか違わないからね。
でもテイストからすると本格だから鮎川が第一目標だな。

91 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 01:29:41.16
あそっか、5日しか違わないんだ。
なんでそんな日に設定したんだろ?横溝は。たしか23年前だったよね?
締め切り変更したの。
鮎川に出す人よりもウチに出す人の方が多いだろ、とか自信あったんだろか?

92 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 01:42:26.92
鮎川の応募者は鮎川しか見てないイメージで
横溝の応募者は鮎川なんぞ見えてないイメージだが
ぎりぎり間に合わずにこぼれたのを拾う意図はあったかもね

93 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 05:42:16.75
賞金額といい
二作目以降の出版しやすさといい
間口の広さといい
どっちを選ぶかといったら横溝の方が集まりそうなものなんだが

94 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 09:21:14.16
横溝が焦点を絞りにくいのは確か。
なんでもありというのは逆に
何を出していいのかわからないということにもなる。

95 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 10:35:23.35
>94
自分が書きたいものを自由に書けると思えばいいんじゃね。
それが何かわからんというのでは困ってしまうが。

96 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 11:48:57.52
当選してデビューしたいんですよ。
書きたいことがありまくりですから、
それからガンガン小説だしたいんですけどね。
デビューできないことには仕方ないですから。

97 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 12:35:13.55
面白い作品を次々と書けるんであれば、いずれデビューはできるでしょうね。
俺も面白そうな設定だけなら、わりと簡単に思いつくけど、
面白いストーリーに仕立て上げることにできず、行き詰ることが多いわ。

98 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 13:15:52.26
鮎川賞ではコナンドイル像をくれるんだな。だったらコナンドイル賞とかにすればいいのに。

99 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 13:39:43.41
アガサ・クリスティー賞の第一回受賞作
森晶麿 黒猫の遊歩あるいは美学講義 はアマのレビューさんざんだね。
第二回の カンパニュラの銀翼 はレビューの評価は高いがまだ三つだけだし
ヨイショや関係者がほとんどかな。
どちらもミステリーっぽくないそうだ。
第三回の致死量未満の殺人はもうすぐ発売だがどうなんだろう。
現在第四回を募集中だが、このままでは厳しいかも。

100 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 16:29:35.79
意味の分からん小説ばかり。
ミステリーなのか?

101 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 16:34:14.91
新人賞やその受賞作を貶すのは楽しいか?

102 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 16:40:03.73
アマのレビューだと思って読み流せないのか?

103 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 16:57:42.95
アマのレビューを盲信するようなやつは作家には向かんだろう。
自分で良し悪しが判断ができないんだからな。
創作文芸板にはこの手のやつが多いが、読み専なのかね。

104 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 17:15:13.06
読み流せと書いてあるだけなのに盲信していると思う人の方がよほど向かないのではないだろうか?
普通読み流すと言ったらあまり信用しないか軽くしか意識しない方に取るだろ。

105 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 17:23:57.06
分かりやすく言うと、食べログの口コミでぼろくそだったから
まずいと思っていたら、カツ丼だけは絶品なんでリピーターに
なった みたいなことか

106 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 17:25:09.09
わからねえ

107 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 17:32:00.98
>>104
この手のやつは愉快犯だからスルー推奨

108 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 17:47:30.43
アマ厨必死w

109 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 17:57:32.12
アマゾンとか読メは、個人の好きか嫌いかで書かれてるからねぇ
真面目に読んだことないわ

110 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 18:07:36.81
俺は、自分が読んだ事ある本のレビューを見て
「同意w」って思ったやつのレビューは信じるよ
で、そいつが書いた他のレビューで褒めてるやつははずれが少ない
たとえ最低評価が多かったとしてもね そのことは気にしない

あくまで"俺にとって"良い本をクソレビューの洪水の中から見つける方法な

111 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 18:09:57.53
>>108=103=baka

112 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 18:12:53.31
悔しさ爆発w

113 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 18:51:56.00
図星だとすぐに反応するって本当ですね(笑)

114 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 19:38:14.14
>>109
個人の好き嫌いで書かれない書評などない思ってるならその方がやばい

115 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 19:51:15.92
アマゾンの書評で
この登場人物はものすごく嫌いだから星3個とか言ってるやつはなんなの?
本当は存在してないのに、お前がそんなに嫌うほど上手に架空の人間をリアルに描けてる。
つまりそれだけ作者が上手ってことじゃん

って伊集院が言ってた

116 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 20:32:55.53
一理あるが、別に星の数も好き嫌いで付けていい
本文に理由書いてて読めば分かるんだから評を読む側のリテラシーだな

117 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 02:25:26.72
37です。1回目の校正兼推敲が終わりました。けっこう誤字や誤変換
がありますね。20日くらいまでにあと2回はこれを繰り返します。
その後3日くらい寝かせて応募前に再度チェックです。

118 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 03:38:56.35
出版するわけでもなく、個人で印刷してまくわけでもないのに
校正って言うなよ
べつに字組みとか色具合とか落丁とか気にしてなく
誤字脱字直しただけだろ

修正兼推敲でいいだろ

119 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 12:54:38.00
校正って普通に言うと思うけど。
順調に書いている人を見て嫉妬したのかな?

120 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 13:04:33.27
プロ気分

121 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 13:23:19.77
お前、ミステリなんか読んだことも書いたこともないだろ。
もちろん乱歩賞はじめ、文学賞に応募した経験もない。
小説書いた経験もないだろ。それがたまたまこのスレに来て
レス読んで、乱歩賞のことしっていきなり書ける気分になって
おおはしゃぎ。馬鹿だな、おまえは。そんな付け焼刃でかけるほど
小説って甘くない。まして徹夜で2ちゃんやってるような奴には無理。

122 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 13:33:03.22
校正はやっぱ恥ずかしいって
受賞して出版の際に「校正の経験ありますが?」
ってきかれたらなんて言うんだよ? はいって言えってのかよ
絶対言えねえw
お前は言うんだろ? 字の間違い直してたくらいでさ
校正記号とかどうすんだよ 一個も知らんぞ俺の場合

あとで校正なんかやったこと無いってばれたときの編集者の
「あ、こいつ誤字脱字直したくらいで校正って呼んでたんだ」
って感じに鼻で笑われて耐えられるのかよ?

あんたの周りで普通に言うとしたのなら、あんたからそいつらに
間違いだって教えてやれよ
実を言うと、おれなんか作品っていうのもプロ気取りな気がして恥ずかしいもの

ちなみに今のところ315枚 嫉妬するほど遅れてるわけではない

123 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 13:35:43.60
プロ気取りw
この程度でw

124 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 13:41:53.39
まさしくプロ気取りだな

この程度って言うけど
こういうのって、まず言葉からだろ、
すし屋で「おあいそ」とか「むらさき頂戴」とか
牛丼屋で「つゆだく」とか言ってるやついるだろ

125 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 14:50:56.06
なんかここ、普通に書いてるだけでプロ気取りとか突っ込むヤツが多くて恐いわ

126 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 14:55:03.65
大辞林より 「校正」

@くらべ合わせて,文字の誤りを正すこと。きょうせい。

別に出版を前提としない場合も使うようだね。

127 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 15:32:51.91
でもプリントしたりディスプレイのまま原稿じっとながめるのは入らないだろ
比べ合わせしてないもの

それ出版を前提としたやつの場合は、ゲラと原稿とかを比べ合わせるってだけだろ
(昔は活字を拾ってたから、違いが出る可能性がある)
出版を前提とする、とも書いてないが、出版を前提としない場合も含むともかいてない
出版じゃないやつって計りや物差しの基準器との校正を言ってるんじゃないかな

辞書ってまれな使用例でも網羅しようとするしさ
それをほじくりだして来て、さらに曲解してまで使いたいなら
どんどん使えばいいさ、恥かくの俺じゃないし

128 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 15:54:44.34
別に曲解はしていないと思う。また、稀な例であっても正しいものは正しい。
使ってもまったく恥ではない。

今は出版前の校正刷りなどの時に使うのが多いから、それ「だけ」が正しいんだ
と思っている人が多いのかもしれない。
原義では、単に「文字や文章の間違いを正すこと」。比べるというのは、元々は
写経や古典の移し替えなどのケースを言っているようだが、単に自分の頭の中に
ある正しい文章と比べるのも立派に「比べ」てるわけだし。
とにかく、個人で間違いを正すのを「校正」と書いても間違いとは思わないし。
そう書いているのを見てプロ気取りだとか言うのはどうかと俺は思う。

129 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 15:57:46.29
そんなに

130 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 15:59:21.21
それから、上の方で「修正兼推敲」で良いとあったが、
少なくとも「修正」よりは「校正」の方が正しいというか、より現実に
近い使い方だと思う。「修正」は、「誤字脱字をただす」というよりは、
「使い方が間違っているのを直す」という意味が強いはず。

131 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 16:20:26.29
原稿用紙800枚として賞金400万円なら一枚あたり5千円
5千円に見合うだけの1枚1枚になるよう、みんな頑張れ!

132 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 16:43:51.71
>「誤字脱字をただす」というよりは「使い方が間違っているのを直す」

何いってんの?
誤字脱字って文法や字の使い方を間違ってることを言うんじゃん
そういう詭弁はもういいよ
 
もういいよどうせ受賞したら君だって(受賞しなくても)
校正のことだけを校正とよんで
お家での作成段階での間違いなんかの訂正の事を
校正とはぜったい言わないだろうしね
特に編集者の前では

議論に勝ちたいだけだろ?
君のほうが時間がたっぷりあって、しつこそうだから議論は君の勝ちだよ

133 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 17:45:53.85
>>132
議論に勝ちたいだけとか何を言っているのか……。
まあ、あなたが自分が正しいと思うのならそれで良いですよ。

134 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 17:46:23.14
まったくだ

135 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 17:47:56.95
と柔軟な脳
素直な気持ち
間違いを認める

136 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 17:48:59.15
間違いは認めません。事実正しいですから。
あなたがそう考えるのはご自由に、というだけです。

137 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 17:53:08.98
(1対1だとおもっているのだろうか)

138 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 17:58:26.54
1対100でも正しいものは正しいのです。
「校正」の使い方が間違っていると思う人は、正直、勉強が
足りないと思いますよ。
私が間違っていると思うなら、国語学者にでも聞いてみて下さい。

139 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 18:01:48.74
校正
こうせい
印刷物をつくる過程で原稿を忠実に印刷物に再現する作業をいう。
書物は古くは写本に拠(よ)ったが、原本を写す筆写係、それを原本と校合する校正係の分業によることが多かった。
西洋での聖書の写本工房は有名だが、日本でも奈良時代に仏典、漢籍の写本の際、校正係が置かれたことが知られている。
近代印刷術が発明され写本が廃れてからは、校正は印刷物作製の一工程となった。
日本では幕末・明治維新以後、近代印刷術が輸入され、
新聞、雑誌、書籍の発行および刊行が行われるようになってから、校正という職能が確立した。
校正の仕事の内容は、原稿と組版(くみはん)の試し刷り(校正刷り、ゲラ刷り)を照合して、
組版上の文字、図版の誤りや、原稿指定(活字の大きさ、種類、体裁など)の誤りを訂正することが主であるが、
原稿の内容や表現上の誤りをチェックして著者に注意を促すことも重要な一面である。
校正者がかってに訂正することは原則として許されない。
用語や表記の整理、統一を校正の段階で行うこともあるが、原稿整理に際して行うべきであり、本来は校正の分野ではない。
校正は仕事の対象により文字校正、写真校正、図版校正がある。
また製版・印刷方式によって
〔1〕活版印刷における活版校正、象眼(ぞうがん)校正、鉛版校正、機械校正、
〔2〕写真植字における写植校正、
〔3〕オフセット印刷における製版校正、刷版(さっぱん)校正、
〔4〕グラビア印刷における青焼(あおやき)校正などがあり、カラー(色物)の校正を色校正という。
印刷物の種類によって書籍校正、雑誌校正、新聞校正、端物(はもの)(名刺、メニュー、伝票類、挨拶(あいさつ)状など)校正に分けられる。
一般に校正とは、活版校正、写植校正における文字校正をさすことが多い。

140 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 18:03:04.29
校正の仕方は、文字校正の場合、
〔1〕1人で原稿と校正刷りとを照合する単独校正(原稿引き合せ校正、原稿突き合せ校正とも)、
〔2〕1人が原稿を読み、1人が校正刷りを見る読合せ校正、
〔3〕1人で校正刷りを読んでいく素読(すよ)み校正がある。
校正刷りに誤りがあれば、校正記号を用いて赤字で訂正する(入朱)。
校正後、校正刷りは印刷所に戻され、赤字に従って組版が直される(赤字差し替え)。
こうした作業を初校、再校、三校と繰り返し、赤字のなくなったところで校了とし、印刷作業に回す。
赤字がわずか残っているが印刷所の責任において校了にする場合は責任校了(責了)とする。
さらに部分的に校正を行うことを念校、抜き念校という。
その過程で必要があれば著者、訳者、編者などによる著者校正(著者校)を行う。
印刷所の営業係を待たせておいて行う校正を待校(まちこう)といい、印刷所に出向いて校正を行うことを出張校正という。
印刷所があらかじめ行う校正を内校(うちこう/ないこう)、
出版社の内部で行う校正を社内校正、
外部に委嘱する場合を社外校正(外校(そとこう))という。
出版社、新聞社などで専門の校正係を置かないで、編集者が校正を行うことも少なくない。
社外校正は普通、ページ当りまたは時間当りの請負契約であり、マスコミ界では広く用いられている。
――日本大百科(小学館)

141 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 18:07:43.08
>一般に校正とは、活版校正、写植校正における文字校正をさすことが多い。

「多い」。つまり、そうでないケースもあるということですよ。

142 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 18:15:18.88
ちなみに、私がいつも使っているATOKには、「校正支援モード」という
のが付いているけれど、139,140のどれとも違います。けれどちゃんと「校正」
という言葉を使っています。
また、手書き原稿を提出して、「校正係」が赤ペンを入れて筆者に返す作業も
「校正」と言います。それも上記のどちらでもないですよね?
さあ、これでも間違っていると言いますか?

143 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 18:49:35.73
言うよそりゃそうだろw 間違っているよ

>どちらでもないですよね 

いやいや両方とも139に書いてある使い方だよ

144 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 18:53:14.70
>>141
>「多い」。つまり、そうでないケースもあるということですよ。

秤とか温度計の校正のことだろ
>>127がすでに言ってるだろ

145 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 19:42:46.85
手書き原稿に赤を入れて返すのが含139,140に含まれていますか?
仮に含まれているとしても、それを「校正」と呼ぶのは事実ですよ。
それを他人がやるか自分がやるかだけの違いです。
ATOKの校正支援機能は、文字や言葉の使い方の違い、ゆらぎ
などをチェックする機能ですが、別の原稿と比較しているわけでは
ありません。

146 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 19:49:47.78
>>144
私が言う、「そうでないケース」は142に書きましたので参照して下さい。

147 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 21:04:01.04
べつに校正はすべてに比較対照があるわけじゃないと思うけど
(出版目的と書いていない)比較対照とくらべるって意味もあるよって
言い出したの君だぜ?
それにたいして、それはコンパスとか温度計、計測器のことなんじゃねえの?
って話だよ

>手書き原稿を提出して、「校正係」が赤ペンを入れて筆者に返す作業も
>「校正」と言います。

そうだよ、それは校正だよ、自分でやったらちがうじゃん
性交とは男女(男男もあるけど)の行為を指します
これを頭の中で一人でやっても性交ですかね?

いいえ違います、それはオナニーです。性交していません
って話です

ATOKの校正機能は
プリントアウトまでの行為を印刷になぞらえてるわけだろ?
一太郎とかプロも使うってジャストは言ってるしそのプロ用の支援機能を
一般人もつかえますよって言うだけだろ

148 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 23:31:15.26
>>147
そう信じたいならどうぞご自由に。

149 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 23:50:06.45
>>131
>原稿用紙800枚として賞金400万円なら一枚あたり5千円
>5千円に見合うだけの1枚1枚になるよう、みんな頑張れ!

それって横溝賞のこと?800枚なんておれはよう書かんわ。
読み専でも800枚はきつい。450枚くらいが長編としてちょうど良い。

150 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 00:08:00.64
鮎川哲也賞は賞金がないから、ゼロ円に見合うだけの1枚1枚にすれば良いってことかw

151 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 00:19:08.24
>>149
原稿用紙が一万円札に見えてきた

152 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 00:22:22.44
>>149
ハードカバー行数18文字数43の場合、原稿用紙550枚で350ページぐらいという
計算があるらしいから、450枚だったらハードカバーで300ページぐらいかもね

153 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 00:47:39.97
最近はハードカバーでも18行とかあるんだね。
手元にあった今年の乱歩賞は19行、十数年前のは20行だった。
新聞と同じように、活字が大きくなっているのかな。

154 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 00:59:03.45
京極夏彦の本とか興味はあるんだが、あの厚さを見たら
手を出せない。

155 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 01:09:16.51
じゃあ薄っぺらい姑獲鳥から手を出せばいい

156 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 01:18:35.34
あれが薄っぺらいとは((( ;゜ Д ゜)))

157 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 01:57:36.89
メフィストとかは長いのが応募できるけど、あれはその京極夏彦
が「初代メフィスト賞」なんて呼ばれているのと無関係ではないと思う。
乱歩賞は上限が550枚だけど、それくらいが適切だと俺は思う。

158 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 02:09:51.40
メフィスト賞の最新刊、図書館の魔女はファンタジーだからいくら長くてもいいが
それでも下巻に入ってから少々ダレた

ましてミステリだと、手掛かり引っ張ったまま読む気を維持させられる長さに限界があるよな
長編だと殺人未満の犯罪では読者の興味が持続しない、の更に長い版

159 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 07:26:57.78
乱歩賞は少し短めな。応募数が比較的多いから。

ミステリーの場合400〜800枚くらいがベストの枚数だと思う。
それ以上になると間延びする。京極の作品だって明らかに
長すぎる。

160 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 08:19:15.20
京極は、直木賞受賞後はさっぱりだね。
もう出し尽くしたか。

161 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 08:53:53.56
百鬼夜行シリーズがこのまま終了なら、もう終わった作家とみるしかないな。
鵺が出れば、もう一度信じてもいいけど、ほぼ絶望だろう。

162 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 09:23:03.13
一時はミステリ界を変えた作家とまで言われたが
とんだ買い被りだったな。乱歩、清張どころか
森村誠一、西村京太郎、東野圭吾レベルにも遠く及ばない。
書き続けるというのはやはり大変なんだな。

163 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 10:01:00.13
〉〉1
テスト

164 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 12:57:06.72
公表済の鵺の碑プロローグとそっくりな状況の殺人事件を別の作家が書いてて、
読んでてかなり混乱したわ

165 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 14:24:44.67
京極さん、最近存在感まるでないなあ。

166 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 14:35:17.83
大極宮の一員だよね。大沢親分に言わせると、京極をみてて
「こいつ天才やな」と思うらしい。
もう書けないというより、本人の中で、興味が他の方向にむいて
しまっているのかも。

167 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 17:38:23.99
ぜんぜん落ち目に見えないし
怪談物とか売れっ子だし
連載も4つくらいあるし
と、思うのだが

なんで反論ではなくつぎつぎと賛同するやつがいるんだろ?

168 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 17:51:45.04
それはね、ワナビだからさ
受賞者や作家を貶めないと、ライフが減ってしまうからだよ

169 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 17:52:52.40


170 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 18:05:16.23
京極はやはり落ち目でしょう。
京極堂シリーズのころに比べて
各段に落ちてますよ。あのころは
どんだけとてつもない作家が出てきたのかと思った。
いまじゃほとんど話題にもならない。

171 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 18:18:27.37
何か新しいものが無ければ注目されない。
そこはミステリだ。

トリックとロジックを一つにした
「トロック」という概念を提唱する。

172 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 19:51:16.85
斉藤栄が数十年前に言ってたやつじゃん
トジックだったかトリジックだったかそんなやつ

173 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 19:56:12.61
いやロリックだった。

174 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 20:28:49.25
ストリックだろ?
当時はストリックでストリップうっしっしってのが下ネタの支配的空気で
今はロリックでロリコンprprってのが下ネタの支配的空気だってことだかw
病んでるなぁ、日本

175 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 20:38:01.76
最近、ラノベのミステリーで主人公トリックってのが提唱されてるな
叙述トリックに主人公補正を合わせたものらしいが

176 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 20:50:58.72
>>167
鵺をもう五年待ってるからだよ!
遠野物語の現代語訳やってくれてもしょうがねえんだよ!

177 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 20:58:42.37
そうだストリックだ
話自体のロジックが大事って話
トリックが出てくる話じゃなくてストーリー自体に仕掛けを入れましょうっていう
でもなんかストリックってググルと
叙述トリックの事って言ってるやつがいっぱいいる
違うと思うんだけど。
本当は今でいう「叙述トリック」のこといいたくて
俺のかんちがいなのかな

178 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 21:33:13.77
ストリックは作中作や作中論文に絡んで事件が起きる入れ子構造のこと
ストリックの実践として発表された三作は全てその構造だからね
創作童謡の見立て殺人なんかもストリックに入れていいと思う

「ストーリーとトリックの融合」って定義から叙述トリックと誤解されだしたのはかなり後付だよ
新本格でミステリに入ったような実作を知らない奴らが発掘してきて騒ぎ出した感じ

「ストリック=叙述トリック」ではないどころか、叙述トリックはストリックの提唱当初の趣旨に反する
だってストーリーに密接に絡むんじゃなく、ストーリーを誤認させるリテラルなトリックでしょ

179 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 22:08:45.18
>>178
あなたの見解は正確だと思う
が、斎藤栄が新本格の叙述トリックものを読んで、「ストリックにはこの手もあったな」と思うところを想像してしまう

180 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 22:27:04.82
場末のストリック劇場

181 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 22:55:48.19
なんだかんだ言って、おまえら結構ミステリに詳しいのな
斉藤栄まで網羅って
ポジション的に微妙な位置だろ

182 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 01:01:32.59
粗製濫造作家だろうと読まずにバカにしてたけど、
殺人の棋譜はまあまあ面白かった。
読む前は棋譜と何か関係するかと思ってたら違ったが。

183 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 01:22:16.34
清張っぽいのとか、本格っぽいのとか、職業物とか
歴史物とか紀行物とか
個人の文体みたいなのをもたず何でも書ける
(そのせいで、これと言う売りはない、ぜんぶ60〜80点くらいの)
大ファンもいないけど、時間つぶしに買っても別に損も少ない
小器用な作家ってイメージ

184 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 01:55:54.96
それでも近年まで生き残っているのがすごいと思うよ。
殺人の棋譜で乱歩賞取ったのはもう47年も前のことだし。

185 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 03:26:24.73
wikiで調べてみた。80歳なんだね。
乱歩賞関係で将棋を扱ったのは彼だけかな?
じゃおれは囲碁でやってみよう(笑)

186 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 04:55:36.49
日ミス受賞作のロストケアを読んだ。けっこう良いね。
シリアス過ぎるという指摘もあるが、おれはこう言うの好き。

187 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 08:12:33.03
介護現場を取り上げたんだよね。
少し時流に乗りすぎた気もするが、
まあ最新のネタではあるだろう。

188 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 09:24:17.54
日ミスも良作が出始めて、応募者数も増え始めた。
今年は応募数で横溝を抜いた。賞金もこのミス、乱歩に次ぐ第3位の金額。
あとは東野、池井戸のようなブレークする作家・作品の出現待ち。

189 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 10:39:13.09
横溝ってかなり昔からあるのに、
全然さえないよな。選考に問題あるのか?

190 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 11:13:28.44
横溝の佳作だったか優秀賞で、将棋が題材の受賞作があったはずだな。
内容忘れたけど、殺人の棋譜よりは面白かった記憶がある。
斎藤栄は、同世代の森村や西村並みに量産したけど、結局ブレイク
しきれずに終わったって感じかな。魔方陣シリーズとかも、煽ったわりには
今ひとつセールスには結びつかなかったし。

191 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 11:26:14.96
ブレイクしなくてもあの年代で
あれだけ量産してたら、毎晩銀座で飲みあるっても
愛人の2、3人作ってそれぞれマンションかってやってお店持たせたとしても
そこそこ資産を残せるくらいは稼いだはず

192 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 11:30:27.19
ミステリの書き方の本も出してたよね。
あんま役に立たなかったけど。

193 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 11:44:32.11
斉藤栄か。森村とか西村とくらべるのはちょっとなあ。
将棋とか囲碁とか興味ない人はないしね。
ちょっと広がりを欠いた感じ。

194 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 13:45:12.36
まるで将棋や囲碁を題材にとった傑作を物したような言い方だな

195 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 15:08:54.17
傑作というえ、将棋ネタで乱歩賞取っただけで充分だと思うけど。
中身は特に将棋を知らない俺でも読めたよ。
売れることを意識したら、あえてそういうのは避けるんじゃない?

196 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 16:10:40.86
将棋とか囲碁はもはやジジイ趣味になりつつある。
プロ野球も同じ。一昔前のオヤジ趣味。
メジャーになるのは無理とは言わないまでも
避けた方が無難・

197 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 16:48:39.62
森村西村と並べて量産作家として扱って広がりを語ってるのに
なんでデビュー作一作の話に矮小化できると思うの

198 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 16:51:46.58
>>197
きみ、ちょっと曲解がはげしいよ。
自分が語ってることだけが話題の中心とでも思ってる?

199 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 16:53:16.75
>>198
話がずれてる時に「相手が曲解してる!」って言い出す奴は
人と話できないよ

200 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 17:03:06.34
両方とも「俺がしたい話をしろ」ってことだろ

201 :198:2013/10/20(日) 17:40:10.66
両方ともって言わないでくれ。おれはさっき来て初めて書いたんだから。

202 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 17:56:33.20
さっき来て議論参加もせずに煽りだけくれてるならなお悪いわボケがw

203 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 18:30:41.89
これから新人賞を獲ろうとする人に必要なのは、新たな個性だろ。
古びた量産作家のことを語って何になるのかね?
まあ、超ベテランの作家志望者が定期的に持ち出す話題だけどな。

204 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 18:54:05.64
過去を知らなきゃ、新しい個性かどうかもわからんだろ
新しさはすべて過去との比較だ

205 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 19:00:52.69
通勤電車のお供の読み捨て小説から、学ぶものがどれだけあるかな。

206 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 19:25:53.90
あのね作家になるのですら大変なのだから
誰もが数年に1冊とか年1冊とか書いて売れて大金持ちな作家や
あるいは貧乏に耐えても量産しない作家を目指してるわけないでしょ

その時代時代の傾向に寄り添って粗製濫造し、そこそこの売り上げを
あげる読み捨て小説だって世の中には重要だし
目指したところでなんらおかしいことは無いんですよ
彼の半分、いや3分の1の業績をあげるのでさえ
尋常じゃない才能や努力、運がいるんですよ
先人から学ぶことなんかごまんとあるでしょ

あなたのセリフは、具体的に自分が作家になるつもりの人が
どんなことを目指すもんなのか、その事への想像力が無さ過ぎです
つまりあなたにとって小説家は夢でしかないって事です

そのことに気がつかないのは芸能界にあこがれて家出してくる小娘か
部屋でギターひいてるロック高校生でやめましょうよ
スタジオミュージシャンで生計を立てよう。とかだって
立派なプランだし、そんなに簡単に実現するようなことじゃないです

207 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 19:33:33.50
君がデビューした後、どんな小説を書くかは君の自由だよ。
しかし、新人賞スレで議論する以上は、まずは新人賞を獲れるような小説を書くことを目指そうよ。

208 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 20:52:52.89
>>202
メザシもってるけど、食べるかい? カルシウムたっぷりだよ

209 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 00:04:03.24
>>206
過去の「時代時代の傾向に寄り添って粗製濫造し、そこそこの売り上げをあげる読み捨て小説」なんて
何の価値もありません
ケツ拭く紙にもなりゃしないってやつだ

ここ作家への歴史的評価を固めるスレじゃなく、ワナビスレだからね?
今価値の無いものは価値が無い
西村京太郎や赤川次郎の初期傑作群のように今なお価値があるものを挙げる擁護は歓迎だが
読み捨てだからって馬鹿にするな!とはw

210 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 00:24:15.59
ワナビは元気だね

211 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 01:48:51.11
ホント。ケツふく紙にもならないと揶揄しながら
自分はその足下にすら及ばないというのに。

212 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 02:09:03.39
大作家と土俵にすら乗ってないワナビを比べて足元に及ぶの及ばないの言う方がよっぽど傲岸なのではw

213 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 02:35:19.93
指摘された本人が顔をまっ赤にしてすぐにレスするって本当だね(笑)

214 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 03:51:04.88
いまさら斎藤栄を目標にしても何も得られるものはない
それは四十数年の実績とは別の話

215 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 04:04:41.66
充分参考にはなると思うけどね。
サルから見れば意味ないと思うだろうが。

216 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 07:13:35.12
読み捨ての作品を大量生産できる方が圧倒的に生き残りやすいよな
量産性が全て
創元や原書房からデビューするなら別だが

217 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 07:36:36.29
もしかして、読み捨てレベルの作品で、新人賞が取れると思っている人もいるのか?

218 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 07:45:45.52
デビューするときはやはり力技が必要だよな。
今は粗製乱造型作家でもデビュー時だけはすごかったりするからな。

そういう作品を一作でもかければ作家にはなれる。
それからどうなるかはそのあとで考えようぜ。
とりあえず作家にならなきゃな。

219 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 08:02:51.42
えっ?
読み捨て作品を見習わないと駄目って話をずっとしてるんだぞ?

220 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 08:09:11.25
スタートラインにすら立てていないワナビどもの争い

221 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 08:15:39.50
このミスや星海社は出版可能レベルでしかないから駄目ってよく選評で言ってるな
80点が出版物に最低限求められる水準として、プロなら50点でも出版されるが、
アマチュアは80点では「こんなものプロに依頼すればいいだけだからお前はいらん」と言われる
80点以上、かつ、他人に書けない何かを持ってないと

222 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 09:20:39.85
新規参入障壁というやつだね。
通過儀礼ともいうが。
仲間に入れてもらうには、それなりのものを
持っていかないと。作家に限らない。
なんでも最初が一番大変。

223 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 09:40:23.73
まあプロのルーティンなら今そこにある雑誌の空きページ埋める目的が第一義で
期日までに何ページを満たしさえすれば出来を問わないところがあるからな

224 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 13:08:26.69
>>219
だから、話題の中心が自分だとか思うなよ。

225 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 14:57:04.71
教訓

「新人は一発カマす」


これだね〜

226 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 16:57:47.22
言葉でいえば簡単だがな。
実際にやるのが難しい。

女相手には年に百発カマす俺も
小説となると……

227 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 18:30:31.04
この見栄っ張りが

228 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 23:30:02.22
てだれのプロの粗製濫造とワナビの粗製ってなんかちがうよな
プロは手の抜きどころ知ってるけど、ワナビのは単なる穴ってかんじ

229 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 02:21:27.79
そうでもない
プロのも単なる穴

元々の力量が違うから大穴相手も致命傷で済むのと、
名のある人間の作なら文句言われない

230 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 03:48:37.53
互いに見解の違いを言い合っているにすぎないと思うんだが……

231 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 03:59:29.12
わかりやすく言うと

A カツ丼がもうが半分しかない
B カツ丼がまだ半分もある

みたいなことか

232 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 05:27:58.85
おはようございます。37です。
土日に2回目の校正と推敲をしていたら、ちょっと大きな瑕疵が
見付かりました。早く脱稿していてよかったです。
その修正にちょっと時間がかかりそうなので今日は思い切って休暇を取りました。
早く目が覚めたのはやはりアドレナリン効果? 頑張ります。

鮎川賞を目指している人、お互い頑張りましょう。

233 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 07:33:17.45
>>232
そういうことってよくあるよな。俺も直前でよくばたついて
かなり書き直したりする。

鮎川は一番取りやすそうだから頑張れ。俺は出さないけど。

234 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 08:31:54.14
戦後、出版社が朝鮮人にのっとられてどこの賞も日本人が受賞できなくなった
だから文壇は左翼と反日の巣窟
おまいら、本なんて絶対買うなよ、朝鮮人に貢ぐだけだ

235 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 09:23:03.41
>>234
右翼の定義ってはっきりしないんだけど
薩長土肥が始めた国家神道の信者さんたちのことですか?
間違ってたら訂正して下さい。

236 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 14:17:06.83
234が根も葉もないこと言っているのは事実だが、235が
右と左を間違えているのもちょっぴり滑稽。

237 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 14:32:34.95
>>235
精神病んでる奴を相手にするな。

238 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 14:58:41.38
作家の中に従軍慰安婦は朝日の捏造、竹島は日本の領土、韓国の反日教育やめさせろ
総理の靖国参拝に反対することは他国の政治干渉だってこんなまともなこと
発言している作家いるか? ミステリの島田は死刑廃止論者だし、エラが日本人ではありえないしw
だれか一人でも従軍慰安婦の問題と中国のチベット支配についてこの両国に文句を
主張する作家したら教えてくれよ 国民みんな怒っているぜ
それとも朝日の記事鵜呑みにしているのかな?
普通の思考でいけば出版社なんて帰化在日の朝鮮人の反日集団だよ、朝日とかわらん

239 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 15:01:29.17
深水黎一郎

240 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 15:33:48.57
乱歩常連の方、横溝か鮎川あたりにだすのだろうか
何か仕上げに入っているという印象を受ける

241 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 17:07:52.43
最終まで残るくらいの作品だったら
どこでも通用するが、逆に言うと
最終以降で各賞の特色がでる選考がなされるから、
使いまわしはかえって損をしそう。

242 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 17:08:32.71
四角いおっさんのことか?
おっさんは横溝に出すと見た。

243 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 17:24:25.75
使いまわしは損の方が大きいかと。
新しく書いた方がもちろんいいに決まってる。
どうせ作家になったら新作を求められる毎日だ。

244 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 17:55:48.10
横溝、鮎川、メフィのなかで一番難易度高いのはどれかな

245 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 17:58:15.50
ほんとだって 
だって見てみろよ今の文壇を
反原発、反日、土下座外交、朝鮮上げに終始して 誰一人として竹島の不法占拠については
語らない。むしろやれぐらいな勢い 
誰一人として従軍慰安婦は朝日からはじまる捏造だって言わないジャン
もはやどこの新人賞の編集員なんて朝鮮系だと思うぜ
だって連中の言っていることをまとめると 日本に戦後不法入国してきた朝鮮人ですって考えたらすべて納得
いくじゃん 
本気で韓国のベトナム戦争参加当時のレイプ、妊娠、ハーフの浮浪児が今でもうろちょろ
していえるのには一切無視だし そういう連中の本国の悪口は一切言わない チベット問題だってでかいキャンペーン
張って日本の総意をまとめて中国に回答求めるとか一切しないじゃん
なのにいつまでたってもおれらは日本国家の被害者だとぬかして、生活保護費や障害年金を騙し取る

246 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 18:19:01.01
>>244
自分の作品の作風に合ってるところに応募すればいいのでは?

247 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 18:19:08.82
>>244
数からいくと横溝かね。

>>242
四角い人は横溝と乱歩の両方に出すんじゃないのかな。
乱歩で連続して最終に残ってるんだから、いきなり応募はやめないでしょう。

248 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 20:01:20.91
乱歩用に書く時間はもうないでしょう。
前はこのミスに出したことがあったが、
それは締め切りが6月だったから、そのあとの
半年後の乱歩にも出すことができた。
だが、今回は1回休みでしょう。

249 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 21:17:58.61
まあ横溝取れればいいだろう。
念願のデビューが果たせる。
とにかく作家になれるんだぜ。
横溝の方がとりやすいからな。
俺もそういう理由で横溝を第一に考えている。
乱歩はちょっと無意味に難関すぎる。
とにかく作家デビューできればいい。

250 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 21:49:48.21
横溝→新潮ミステリ→乱歩。年三作の流れだろうな

251 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 21:52:37.10
横溝→新潮ミステリはいいかも

252 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 22:14:47.39
せっかく連続で最終に残ったのに、応募先を変えるのはもったいないな。→四角い人

253 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 02:17:41.73
専用スレのない新人賞から少しそれているが、まあそれは置いとくとして。
>>248
乱歩用に書く時間? まだまだあると俺は思っているよ。
四角い人の話かもしれないが、リーマンとか、分泌とは
まったく違う仕事している人でも、今からでもまだ本気で
やれば間に合うと思うよ。

254 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 02:25:38.79
>>186
君に触発されて早速読んでみた。
これはすごい。力作だね。社会派と言っても良い。
すごい問題作として取り上げられるべきじゃないかな?
介護問題にメスを入れているのもすごい。
本格推理ではない(とおれは思う)のに、最後にカタルシスが
用意されているのもすごい。読んで正解。
アマレビューなら☆5付けたい。

255 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 03:16:15.19
その作品読んだよ。
たしかにすごいんだけど、第2作が心配。
あのパワーが出せるかな……。

256 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 03:41:04.68
もしドラの人と同じブロガー集団出身だから、パワーは有り余ってんだろ
はてな村でアルファブロガーやってた余力は伊達じゃない
アイデアがあるかは不明

本格推理ではない社会派だから俺はちょっと

257 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 03:45:02.61
社会派っていうか、むりからミステリにしてるよな
ちゃんと、そういうジャンルの小説として書けばいいのに
(ミステリー風味は残しても良いからさ)

258 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 12:36:52.12
そういうジャンルって何よw
「介護小説」か。

259 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 14:19:57.66
コドモは来ないでくれ

260 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 15:02:09.44
社会派っていうと清張の専売特許みたいな感じがあるけれど、
先般亡くなった山崎豊子さんなんかも社会派と呼ばれていたからな。
>>256
本格推理と社会派って、けっして対極にあるとか
二律背反というものではないと俺は思うんだ。たしかに両立させるのは
かなり技術が必要だけど。

>>257
むりやりミステリにしているとはおれは思わなかった。

261 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 15:09:48.16
対極にあるわけではないから、歴史的な遺恨を忘れれば融合は可能だが
社会派本格を読んでいると社会派要素が邪魔な水増しだと感じる
島荘の新刊なんて上下分冊だが本格推理は上巻の初めの方で終わるぞ

また、作者の問題意識がまったくそこに向いていないのに、
社会派ぶるために新聞ダネを挿入したと感じるものもある
お師匠を形の上で見習ってオチに社会派を使う島荘チルドレンや、
日常の謎+本格+社会派+叙述とてんこ盛りにしてくるものに多い

やはり社会派本格は好きになれんよ
本格は本格で、社会派は社会派でやればいいんだ
混ぜたらどちらにとってももう一方が不満の種になる

262 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 16:30:10.19
極端も、混合も潤沢にあるのが理想だよ

本格に置ける社会派っぽさが後付の申し訳程度だとしてもだ
そもそも本格推理の犯人の殺人の動機だってそんなもん
見せ場は殺人とトリックと解決であって
動機は残る数ページで駆け足で語られたりとかあるじゃん
ああいうのを人間が書けてないって批判するやつクソだと思うだろ
じゃあ、社会の裏側や闇がちゃんと書けて無くても許してやれよ

263 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 16:45:17.70
お前が本格をバカにしてるのはよく分かった

264 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 16:57:39.97
誤読だ
俺は本格を愛してる
本格の完成された美の前では
人間を描く事も、社会の矛盾を指摘することも
本格+αのαでしかないって話だ

カレーで言うと米が論理的な謎だ。カレーがそれを隠すトリックだ
ちらりと見える真相をトリックで味わう、悦楽の瞬間だ
人間をえがくとか、社会の裏側とか、らっきょや福神漬けでしかない

265 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 17:17:04.56
ロスト・ケアは、読みやすいのも良さのひとつかな。
シーンや視点が変わっても、かなり読み進まないと誰の視線で
語られているのか分からないような書き方の作品ってよくあるけど、
ロスト・ケアは場面ごとに、サブタイトルみたいにして対象となる
人物名が書かれているから非常に分かりやすい。

266 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 17:18:13.29
>>264
俺は全く考えが違うな。
ミステリーといえども文学だ。
文学とは人間を書くものだ。
トリックにこだわりすぎるのは邪道。

本格ミステリーなんて今は一部のマニアにしか
受けていない。当たり前だ。奇想天外なトリックだけが
売り物の小説など面白くとも何ともない。
人間のドラマがあってこそ文学として一流なんだよ。

267 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 17:40:45.30
>>266
おれは基本的に君とかなりの部分で意見が一致する。
しかし、中にはトリック重視の本格推理だけが読みたいという
人もいるわけだから、彼らの気持ちを否定するつもりはない。
その本格推理ものにしても、けっこう人間が描かれている
佳作も存在する。

268 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 17:53:34.20
文学として一流とかくそ過ぎるわ
人間が書いてあったほうが面白い、とかならわかるけど

269 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 18:11:25.96
本格は動機がどうでもいいなんて言ってる奴が本格を愛してるわけねーだろ

270 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 18:29:09.34
そもそも論だが、本格を愛せないのにミステリー作家を目指す人の
心境がわからない。社会派にしろ、サスペンスでもホラーミステリーでも
全ては本格からはじまってるカテゴリーで、たまたまデビューできても
長くは続かないと思うんだけどね。上の方で出てきた斎藤栄だって確かに
バカミス量産作家だったが、ガチガチの本格も書いている。

271 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 18:29:09.45
どうでもいいよ、素敵な謎と解決があって
動機なんかは知らんけど
可能だったのはXXXだけだから、つまりそいつが犯人とかでも良い

究極的には名前も要らない

被害者、容疑者1,2,3,4、探偵

とかでも可

272 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 18:31:34.97
容疑者全員に動機があるってのが基本だよな
(絶対そうとか言ってないから違う例とか出さなくていいよ)

273 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 18:33:27.46
一番強い動機を持ったやつが、濡れ衣だったとかな

274 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 18:34:08.56
本格厨って融通がきかなそう。
四角四面で息苦しい。

275 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 20:39:17.01
>>274
そうでなくちゃいけないとは書いてないでしょ
「〜でも可とか」「〜でも良い」
って書いてるはず わかる?

276 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 20:45:39.48
本格にはホワイダニットは不可欠要素である

277 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 21:19:14.88
>>270
ハードボイルドだって、社会派だってあるだろ。
みんな長く続いてるぞ。作家として持つか持たないかは
あくまでも個人の力量。

本格なんて今やマニアの専有物と化している。

278 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 21:24:42.08
>>270
本格の時代はもう終わったのでは?
むしろ本格にこだわってる作家の方が
長く書けなくなってる印象。

279 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 21:29:12.08
本格が終わったとは思わないが、本格を愛せなければミステリー作家を
目指せないとか、そんなことはまったく関係ないでしょ。

280 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 21:49:05.40
>>275
君には二つ「勘違い」がある。
1、274氏は必ずしも君27だけ1に言っているのではなく、君やその前の270などを
総合して言っているのだろうね。
2、君が「〜でもよい」「〜も可」と書いているのは、あくまでも
本格作品を書く上での名前などの付け方を言っているのであって、
「本格作品でなくてもよい」とか「必ずしも本格でなくても可」と
言っているわけではない。

結論から言うと、274氏の主張が全面的に正しいということになる。

281 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 21:55:50.74
むぐぐぐぐ、ぎゃふん

282 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 22:31:54.29
37氏は手直し終わったのだろうか。
おれは断念したからぐわむばってほしい。

283 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 02:13:41.65
本格もハードボイルドも社会派もマニアの占有物だろがw
今の流行はコージーと右翼

284 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 02:18:38.13
>>283
マジレスして欲しければもっとまともなことを書かないと

285 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 07:49:03.36
右翼ミステリーなんて聞いたこともない。

286 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 07:57:59.13
鮎川に出したい奴がいたから、
過去の作品をちょっと読んだけど、
ひどい状態じゃないか。
今でも活躍してるのは最終候補で終わった
貫井徳郎くらいなもの。あとは死屍累々。

やっぱり本格に対してしつこくこだわりすぎ。

287 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 08:05:37.07
>>285
数年前まで:実は日本軍はアジアのくにぐにで残虐行為に及んだ!
最近:実は日本軍は悪くなかったし特攻隊は自発的に国を守って笑顔で死んでいった!

288 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 13:05:21.21
具体的に作品名でも示さないと意味ないだろ

289 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 13:32:04.53
だからこのスレでやるなよ。
ネトウヨは半島に帰れよ。

290 :名無し物書き@推敲中:2013/10/24(木) 14:22:32.27
第17回(2013年)日本ミステリー文学大賞新人賞が決まりました。
受賞した作品は、「カウントダウン168」市川智洋さんです。
この人、最終候補の常連だが、ついに入賞を果たしたね。
なせばなるとは、こういうこと。頑張りましょう。

291 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 14:30:28.40
情報早いね。どっから仕入れたの?

292 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 14:35:23.97
はあ? 22日に発表になってるが

293 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 14:43:15.39
受賞者よりもむしろ予選通過者を知りたい。わざわざ雑誌買いたくないんで。

294 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 14:46:42.60
52歳とは高齢ワナビの星だな

295 :名無し物書き@推敲中:2013/10/24(木) 14:49:58.57
途中経過は、光文ミステリー文学資料館のニュースに載っている。
それも、極めて早い段階で載っていたよ。

296 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 15:03:40.44
昭和29年生まれのメフィスト賞受賞者もいたぞ
退職した団塊の世代がどんどん新人賞に参入してくると言われていたが、
退職前の断層の世代がどんどん参入してくるな

297 :名無し物書き@推敲中:2013/10/24(木) 20:41:38.71
時間たっぷり。経験豊富。負ける。負けます。もう、ゴメン。

298 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 00:20:51.37
鮎川哲也賞だけど、要項をみたら今年から枚数が少し変わってるらしいね。
360〜650枚か。最低が350枚じゃなくて360枚ってのもちょっと変だね。
おれは400枚くらいだから関係ないけど。
メアドを書いておくと、各段階の選考ごとに通過者にはメールをくれるらしい。
これはありがたいよね。

299 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 01:24:34.22
37です。
瑕疵の修正に時間がかかったのでしばらく置くことは
断念してすでに最終チェックに入っています。

>>298
あなたも応募されますか、健闘を祈ります。

300 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 02:53:34.92
この時期なら今や横溝だろ 本格は一部だからみんなこっち出せばいい

301 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 07:34:31.13
うむ、本格以外書いてる奴はとっとと横溝に行くんだな

302 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 07:49:33.07
鮎川には出したくない。過去の受賞者の
ひどさを見たら出す気しなくなった。

303 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 08:10:53.80
鮎川は本格しか受賞させないからな
逆に本格でさえあれば読みにくくても人間が書けてなくてもそれはいい
どこまで本格に本気になれるかだろ

304 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 09:00:30.05
過去の受賞者が伸びていないという点では、日ミスが一番酷い。
評価は分かれるだろうが、横溝も鮎川とあまり変わらないレベルだわ。

305 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 09:24:48.70
そんなことはない。
どの賞でも受賞者が伸びていくのはこれからだろう。
お前らの結論は早急すぎる。
だからワナビなんだろうけど。

306 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 10:05:31.82
本格ってもう書き尽くされていて、
全部二番煎じになってしまう。
平成新本格だってクイーンとカーの
焼き直しばかり。

307 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 11:01:47.81
文句と否定からは何も生まれない

308 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 11:09:26.41
それも否定ですね!(肯定)

309 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 11:30:37.67
オマエのは否定でも肯定でもない、ただの揚げ足取りだろ

310 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 11:50:36.58
おこ

311 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 12:12:16.18
トリックの基本構造が枯渇してることと
本格がやりつくされてることは別じゃね?
コナン君とか毎週のように本格的なやつやってるじゃん
ちょっと強引だしアンフェアなのもあるけど

312 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 12:40:53.94
>>311
だからそのコナンのトリックは過去の本格の焼き直し。

313 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 12:44:57.89
だーかーらー
焼き直しでも毎週やれるくらい本格小説は書き続けられる事が可能だよ
って話だ

恋愛小説が、すべて男女の恋愛と言う焼き直しだが枯渇したって言わんだろ
百年後もスイーツさんたちは恋愛小説読んでるぜ

314 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 12:48:35.34
>>313
別に本格に限らねえよ。繰り返せばどんなジャンルでも可能。
本格と言ったらコナンしか出せないような無知がえらそうなこと言うな。

315 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 12:53:30.15
わかってくれたかw
書きつくすって嘆いていたから
わかっていないバカかと思って「尽くされてねえよ」って
君も見てるだろうアニメの話を例に出したんだよ

316 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 12:55:26.59
>>315
何がわかったか、このバカが。
書き尽くすの意味が違うわ。
お前、ミステリーなんて一作も読んだことねえだろ。
暇に任せて、人を追いかけて粘着。
最低の屑ニート。
げえええええええええ

317 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 12:57:24.05
>>315
お前みたいな低能じゃねえから少年アニメを
見る趣味はねえよ。低能。お前、字が読めないんだろ。

318 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 13:04:05.09
ひていのしあいw

319 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 14:29:50.50
本格はもう半世紀も前にオワコン宣言されてる
いまさら密室トリックを書いても何も目新しい物はないと言ったのは紀田順一郎だったかな?

しかしクラシックの変奏にも愛好家はいるものでな
全体として目新しくないことに喜びを、細部に新しい工夫があることに更に喜びを感じる
それが本格ミステリ愛好家だ

320 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 15:16:11.97
オワコン宣言なんかもっと前からだろ
でも本格は生きてる
そんな事しかいえない一郎じたいがオワコン
お前の
「本格=クラシック愛好家論」のほうがまだ感心できる

321 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 17:21:36.58
おまいらつまらない口論なんてしてるヒマがあったら鮎川か横溝に出す
原稿でも書け。おれはもう書き上がって最終チェックしてるぞ。

322 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 17:23:50.10
横溝書いてるよ ちょっとない感じの安楽椅子探偵系
このアイディアはたぶん世界で俺が最初

323 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 17:43:19.69
>>322
安楽椅子探偵。
これだけで落選決定。
だから絵にかいたような本格派は
もうやめろってw

324 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 18:05:36.43
安楽椅子探偵のどこが絵に描いたような本格なんだよ
本格舐めすぎだろ

325 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 18:33:45.54
安楽椅子探偵"系"って書いてあるだろ
本当に椅子に座ってるわけじゃない

引きこもりがネットだけで事件解決、
みたいな使い古されたネタじゃないよ

326 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 18:35:03.41
安楽椅子探偵はたしかに典型的な本格推理のパターンの一種ではあるね。
でも、323は単なる荒らしで煽り屋のバカだからレスしない方がいいよ。

327 :326:2013/10/25(金) 18:40:40.98
>>325
私はあなたを擁護する立場です。ですが一言コメントを。
「安楽椅子探偵」と単にいっても、本当に安楽椅子に腰掛けている
探偵でなくても、現在ではそれに似たものであれば特に
「系」とか書かなくても、全部含まれるようですね。
つまりは、「自分は捜査などせず、聞いた情報のみから完璧な推理をする探偵」
というやつですね。

328 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 18:40:47.38
限られた所与の情報から結論を推理するわけだから本格に適した形の一つだが
ちゃんと本格になっているとは限らん

329 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 18:47:12.07
>>327

そうです、ただ「聞いた情報のみから判断する探偵」
ではないんですよ。ジャンル的にはそれなんですがね。
それで"系"をつけて
「ちょっとない感じの安楽椅子探偵系」にしました。

ちなみに松本清張の小説に病気の男が日記と書簡から過去の謎を解く
みたいなのがあったと思います
あれも安楽椅子探偵っていえば安楽椅子探偵ですね
でも「系」を付けたくなりますよね
そんなふうに構造自体が新しいんじゃないかなってやつです
(メールとブログだけで犯人を見つける小説って意味じゃないですよ)

330 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 18:53:04.37
>>329
なるほど、それは面白いかも知れませんね。
とにかく、323は単に書き込んで反応を楽しんでいる荒らしですから、
相手にしないことにしましょう。

331 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 19:15:03.87
>>323
うん、俺もそう思う。
安楽椅子wwwwwwwwww
落選パターンの王道だね。」

332 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 19:17:25.24
>>323
まあ、常識だろうな。
安楽椅子探偵なんてもう絶滅した。
書けば落選だね・

333 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 19:18:47.56
>>323

 当然だよな。安楽椅子探偵なんて言葉自体が
もう古い。

334 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 19:20:42.00
>>323
 おれも賛成。安楽椅子探偵とか
もう存在自体が古い。

335 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 19:24:39.97
だいたい安楽椅子探偵なんて
今の犯罪では絶対に不可能。

336 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 19:28:04.53
>>323

それがしも同感でござるな
本格は鮎川に相応しいのでは
ござらんか?

337 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 19:54:36.60
すげえ自演
これで自演度
書き納め

338 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 20:18:44.61
るす演じ
実はいるのに
自演する

339 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 20:27:47.86
感動だ
すごい力作
同感だ

340 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 00:22:04.30
336はなんでそれを 323に言っているんだ?

341 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 01:03:28.08
安楽椅子って黒マントに銀の仮面のあれ?

342 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 01:08:59.98
341は何を言いたいのだろうか
誰か、落ちを推測してくれ

343 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 01:23:51.82
ジンギスカンとナチスが対決するミステリを書いてる

344 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 01:27:44.35
戦国痔が痛いのパクりか?

345 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 06:20:30.73
夜が明けたか。
鮎川の原稿、印刷チェックも終わったよ。
ちょっと早いが今日出すつもり。

346 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 07:37:02.69
ふーん
11月5日までまだ10日あるからそっちにも出せるね。

347 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 12:31:56.90
さすがに二重投稿はやばいだろ
鮎川に出そうとする奴が突然浮気するはずもないし

348 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 14:20:27.74
二重投稿じゃなくてもう1作書くって意味だろ。

349 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 15:01:38.04
時間計算の出来ない馬鹿ってほんと使えねえなあ

350 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 16:08:03.30
>>349
あのな、346,348はおれの自演だ。
もう1作書くと言う意味なのは確かで、あくまでもネタとして書いている。
346を読んで二重投稿と思い込むヤツの方が使えないというかイタイんじゃないか?

351 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 16:22:24.84
でもさすがに10日ってのは
二重投稿と思い込んでも責められないんじゃね
使えないとか痛いまで言うか?

あと、自演って使い方がそこまでゆがんでるけどいいのか?
ふつうに俺の発言でいいだろ? たしかに自演を同一人物の発言って言いで使う人居るけどさ

もともとは他人の振りしてる同一人物の発言(同調とか援護とか)をいうだろ
あるいは、まったく逆の発言して揉めてるように演じるとかさ

352 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 16:44:58.97
>>351
馬鹿か?
思い込むなんて言い方追認したら、二重投稿と受け止めた方が悪いみたいじゃん

353 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 16:45:16.16
で二使あふもあ どこをタテ読み?

354 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 16:53:42.12
>>352
>二重投稿と受け止めた方が悪いみたいじゃん

事実わるいだろ。
二重投稿なら10日なくて1日でも出来るわけだし。
そんなことはしないのが常識だし。

355 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 16:59:56.95
でも実際両方出しても問題ないよな
ペンネームとタイトル変えとけばばれようがない
両方で受賞してしまう恐れなんて針の穴を通すほどしかないぜ

356 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 17:19:00.74
それはお前の作品が1箇所でも1次通過するのが針の穴通すより難しいからだろ
仮に最終行く自信がなくても2次とか通過しそうなら二重投稿はしないよ
マークされるだけ損だもの

357 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 17:54:18.94
>>346
自分が理解していることは、他人も理解できるという前提で文章を書くから
意味の曖昧な文章になる。

上方演芸を見てごらん。
「阿呆による発言」という設定での語り口でも、
客にちゃんと内容が伝わるように工夫して語ってる。

358 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 18:06:18.56
ただの釣りだよ
同意されたら「二重投稿する気か!許せない!」とスレを荒らして
突っ込まれたら「誰が二重投稿だと言った!思い込み!」とスレを荒らす
反応がなければ自演でどちらかやるつもりだったのだろうしね

359 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 19:37:50.71
精神病院の寄せ書きノートだな。

健常者は近づくな、ということか。

それじゃあ、キチガイ同士で仲良くやれ。

360 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 22:39:36.80
>>258
ネタに自分が変なレスしたからって相手を釣り扱いか。
はずかしいね。

361 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 09:29:24.95
二重投稿は基本だろ?
同時期の賞なら下読みが被らない

使い回しが同じ下読みに回るとボロクソに言われる
二重投稿なら安心だ

362 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 09:53:39.15
さて、今日の昼飯、なんにしようかな……

363 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 16:48:13.06
>>361
いやいや、複数の賞を掛け持ちで下読みやってるから
時期がかぶるし同時期なら安心とかないよ
おまえって、下読みって下読みが仕事で×日〜×日はA社、その後B社とか
一日中かかりっきりとか思ってるん?

364 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 18:35:52.57
二重投稿しろなんていってるやつは
ライバルを減らしたいだけの屑だから
放置ね。

365 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 19:24:42.90
>>346様が勧めて下さってるのに

366 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 23:37:19.47
「殺し屋猪八戒」というタイトルで送ろうと思ってる

367 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 23:43:15.36
鮎川出しました。クロネコメール便で160円でした。

368 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 00:43:26.48
書留かせめてレターパックで出せよ

369 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 00:45:58.90
>>365
そうして365日粘着してなさい

370 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 02:14:34.84
>>364
そうしてコメントすること自体が「放置することを放棄」
してるんだよ。

371 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 03:17:22.78
二重投稿はダメだそうでつね。
だからオイラは三重投稿しまちた。

372 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 03:58:51.02
俺は四重(始終)投稿してるよw

373 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 04:26:24.12
はい。そこの5重とか6重とかいろいろ考えてる君 m9(^Д^)
くだらないことやってないで
せっかく朝なんだから外でも走ってきなさい

374 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 13:16:58.97
それは十重承知しております。

375 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 13:26:07.14
>>368
人それぞれ価値観が違うからね。
メール便だろうが普通郵便だろうがちゃんと届くし。
賞の規程で宅配便で応募とかあれば別だが。

376 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 13:39:49.83
小説は信書扱いじゃねえの?
論文、作文、同人誌がいいならOKだろ
いやいや出版社への個人的な書類でしょ

みたいな事なんじゃねーの

377 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 14:34:22.86
>>376

「論旨をはっきりさせましょう」

添削講座で間違いなくこう書かれて返されるパターン。

378 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 14:45:30.98
ばかじゃねw
だって俺はどっちの意見でもねえもの

こういう揉め事が過去になんどもあったよな
っていう論争のパターンを並べたんだよ
また一からモメ直さなくてすむようにさ
普通1行ごとに会話になってるってわかるぞ

こういう読解力のないやつが添削とかの良いカモなんだな
と思った

379 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 15:16:19.17
「自分の表現力のないのを人の読解力不足に転嫁してはいけません」

添削講座で間違いなくこう書かれて返されるパターン

380 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 15:32:40.40
講座やるくらいの人なら普通に意味わかるよ
これは意味がわからないだろうな、って人が居ることすら想像できないレベル

381 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 22:59:56.54
そういえば小説教室と銘打っていながら一切添削をしないって
ところがあったな。そんなので役に立つのかな?

382 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 01:38:54.64
そういや、MONZAっていう自称小説指導の先生ってのが
いたな。以前mixiに巣くっていたが、支持者も友人も
一人もいなくなっていた。今まだ生きているんだろうか?
ググってみたらあった。

http://plaza.harmonix.ne.jp/~asobo/mail.htm

まだ性懲りもなくやってるのか。見栄だけでサイト続けているんだろうな。

383 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 22:16:00.49
小説講座で添削してもらっていたが、TPPで食っていけなくなるので
農作物の転作を強いられている。

384 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 23:42:11.58
山田君とかいうレベルにも達してないw

385 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 21:00:48.24
鮎川は明日が締め切りだよ。

386 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 21:05:49.53
なのに静かだよね
話題がない

387 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 21:46:51.20
週末に出したか必死に仕上げにかかってるかなんだから
前日ならではの話題なんてないだろ

388 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 21:55:47.77
日本シリーズ見てんだろ

389 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 22:02:38.91
いまどき野球観戦なんてどんだけジジイだ

390 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 22:04:53.50
ジジイと円滑なコミュニケーションを取るために欠かせないんですよ

391 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 22:19:40.27
おれ38歳だけど野球大好きだぞ

392 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 22:23:16.65
38はジジイだろ
まだJリーグなくてサッカーが漫画の中の競技だった世代じゃん

393 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 22:27:34.87
おれ18歳だけど野球大好きだぞ

394 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 22:32:21.15
第9回ミステリーズ!の受賞者や佳作の面子よりも
拾い上げの方が先に本になりそうなんだが。

395 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 22:35:27.53
37です。印刷チェックも終わり、封筒に入れました。
あしたの昼休みに出してきます。
人事は尽くしたので天命を待ちます。

396 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 23:51:22.94
最終印刷したあと、みんなもう一度読み直したりしてる?
そこでミスが見付かったらどうしてるの?

397 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 23:52:39.42
人事尽くしてダメならオージンジに電話だ

398 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 00:42:48.63
>>396
その段階だと致命的なミスはまずないから修正液で直す程度。
文字数が多いときは他のページに影響しない範囲で元データを修正して
そのページだけ印刷して差し替える。

399 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 00:54:57.94
>>395
乙です! おれは先日メール便で出したって書いた367。
ヤマト運輸の履歴を見たら、やっと今日30日に届いていたよ。

400 :396:2013/10/31(木) 01:07:59.97
>>398
レスサンクス。まあ普通そうかな。しかしけっこう出す人いるんだな、鮎川。
おれは今印刷したのを読んでるところ。明日も休みだから夜12時までには
郵便局にもってくよ。

401 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 02:01:18.87
11月最初の三連休は横溝三昧ですよ!
しかし、サイトの応募要項では11月5日(火)と書いてあるだけで、
消印有効とも必着とも書いていない。
これは消印有効と考えて良いのだろうか?
おれはデータ応募する予定だから関係ないけど。

402 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 02:50:38.81
もまいら、ご苦労。
面白い作品を読ませてくれ。
つまらんのを出しやがったら
怒りのチャランポ百連発だぞ。

403 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 21:20:40.00
〆切迫る。追い込み時期だぜ

404 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 00:43:23.21
郵便局の夜間窓口に持って行った。
なんとか31日の消印間に合ったよ。
580枚、渾身の本格推理小説。
タイトルに鳥の名前が付く作品だから、
一次通過とかで見つけたら応援してくれ。

405 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 01:57:57.67
鳥? なんだろ
カラス、スズメ、ツバメとか? それとか鵲とか鴻鵠とか
ちょっと難しい漢字使ってるとか?

406 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 03:15:09.26
>>402
チャランポなんて言葉を使っている時点でイタイ
半島人か?

407 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 04:49:15.35
>>406
ちっ、こんな雑魚しかw

408 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 12:29:13.05
雑魚に反応するのは雑魚の餌

409 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 16:39:52.00
鮎川出した人や横溝目指している人に聞くけど、みんな何枚くらい
書くの? みんな上限ギリギリとか、404氏は580枚とか書いていて、
それが普通なのかな、とちょっと心配になる。
おれはたいてい400枚前後に収まっちゃうんだよね。

410 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 17:24:50.63
鮎川賞、今日が授賞式なのか。
いままでは10月の初め頃だったけれど
何かトラブったのかな。

411 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 17:30:49.25
締め切りと前年度授賞式がほぼ同じとは、ゆっくりとした会社だね。

412 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 20:37:37.73
新人賞については遅いのは式だけだろ
鮎川の選考は普通だし、ミステリーズの選考は早い

まあ二作目以降の出版は遅いけど

413 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 21:39:41.30
授賞式、ニコ生で中継してたのか
前はUstだったな

414 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 22:54:13.13
別スレがあるが、小説推理新人賞は審査もめちゃ遅いな。
しかも発表までの間、ほとんど情報も流れてこない。
処女作を投じてビギナーズラックで二次通過だったから
前回も出したが、今後あそこには二度と出さない。

415 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 23:31:08.42
受賞してからを考えたら
ミステリーズ!よりはいいだろ

416 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 23:37:02.36
小説推理新人賞もごくまれに短編掲載されるだけで本が出てない人がいます

417 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 00:17:55.69
え!
何それ!

418 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 01:15:06.01
いや、事実いるでしょ。短編賞はそういうものだよ。
告白は連作短編だったからすぐに単行本になったけど。

419 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 19:17:35.92
短編なんか、そもそも賞すら少ないじゃん

420 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 19:20:12.30
短編は何本も書けるから効率がいい。
小説推理はないと困る賞だな。

421 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 19:35:42.01
ミステリーズ!新人賞の去年の3人(受賞者&佳作2人)は
まだ誰も新作が日の目を見てないです。

422 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 19:58:35.39
短編は落ちてもダメージが少ない。
長編は落ちると立ち直りに時間がかかる。
つか、双葉は何かと仕事が遅いな。

423 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 20:20:19.28
創元は有能な新人をデビューさせるのが仕事と思っていて
デビューさせた後は基本的に面倒見ないからな
例外的に面倒見る編集者もいる(似鳥や大崎の担当)が

その分、新人がよそで仕事してもあっさり許すようだから
縛るだけ縛って飼い殺すよりはいいんだけどねえ

424 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 21:32:35.46
ホントに面倒見ないならそれでもいいけど
問題は嘘スケジュール

425 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 21:45:43.16
大半の原稿を一人の編集者(それも最近病気がち)が担当させられてるいびつな構造の会社だから仕方ない
昔は他社でヒット出せば創元に預けた原稿を優先的に出版してくれていたが、今はそれも手が回らなくなった

426 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 23:18:38.36
嘘予告については
・守れない予定は最初からいわない
・表に出した予定は順番に片づける

これで問題のない話。
スレイプニルとか一年生とか
刊行時期つきで予告されたのに
まさかずっと出ないままとは思わなかったろうな。

427 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 01:11:51.53
予定守れないからって言わずに闇から闇へ消えるよりは
時期未定で言ってくれる方がいいですけども

428 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 08:10:47.47
前回のミステリーズ!の拾い上げが
受賞者や佳作よりもすんなり出してもらえそうだな

429 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 15:31:25.44
>時期未定で言ってくれる方がいいですけども

時期未定じゃないよ。
スレイプニルは漆黒を翔けるは二年前の前半
田舎の刑事の好敵手は昨年の春
一年生には荷が重いは昨年の夏
オルゴーリエンヌは今年も昨年も一昨年も年内刊行の予定。
他に何があったっけ?

430 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 17:10:25.25
オルゴーリエンヌは年度内に出るよ

431 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 17:22:49.84
>>428
どれどれ、おじさんにも分かるように説明してごらん

432 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 17:34:43.66
なんだ、横溝の話題じゃないのか。

433 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 18:14:36.20
>>431
笑う名探偵でぐぐってごらん

434 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 21:33:09.64
"笑う名探偵"で括っても名探偵コナンばっかりである

435 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 21:46:15.14
よろしい、ならばTwitter検索だ

436 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 23:43:26.91
また嘘予告か…

437 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 01:20:51.07
短編ミステリの賞が他にもないものかね。
以前は光文社の本格推理とかあってハードルも割と
低かったんで気軽に応募できたんだが……。
って、この話をするとまた以前と同じ展開になるんだろうが。

438 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 01:52:58.93
短パンミステリ

439 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 10:03:00.53
チンパンミステリ

440 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 11:03:34.23
新・本格推理がなくなってからもう4年以上になるんだな。
世の中があの手の公募を欲しなくなったのか、それとも
二階堂が選者として不適格だったのか……。

441 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 13:33:54.36
え、まだそんだけしか経ってないっけ?
ああ、末期はプロの短編アンソロジーにして新人枠減らしたからか

創元SFが応募数減らすための努力を必死にやってること(やはり新人枠を1冊分から1作にした)、
ハヤカワ・ミステリ・マガジンのリーダーズの打ち切り宣言見ると、
要はパソコンの普及で質の悪いのが数だけ大増殖して捌けないってことだと思う

442 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 13:58:40.53
SFなんて純文学より売れないジャンルだからな。
ミステリーもコアなファンは少ないから、
ハヤカワとか創元が目指しているようなマニアックなミステリーは
とても売れんわ。

443 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 14:12:46.89
>>441
末期というか、最終号だけだけどね。
特別号でプロばかりにして公募枠はひとつに
したというのは、冷凍を傷つけないように引き際を
促す意味もあったように思う。

444 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 20:07:46.40
本格ものだったら確かに選者が重要だな。おれは余り好きじゃないがシマソウあたりに
やらせたら面白いかも知れない。すごく濃い作品ばかりになるかも。
北村の方が適任かもしれないが作風からして大どんでん返しとかは好まなそう。

445 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 20:34:56.44
島荘は原書房の福山ばらのまちと講談社の定年退職者限定新人賞と2つ抱えてる
そして政治思想的に偏った選考するから選者として適任とは思えん
作風の選好が偏ってるだけでもアンソロジー前提の短編賞ならちょっと困る

446 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 02:39:27.68
>>445
福ミスは原書房だけじゃないでしょ。
講談社、光文社、原書房とかの複数の出版社で
順繰りに担当だと思うけど。

447 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 10:41:57.30
>政治思想的に偏った選考するから

そうなの? たとえばどんな?

448 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 11:06:37.61
さあ? 島田は冤罪とか在日韓国人のことをモチーフに書いてるから
賞えらびも自分と違う意見は落とすに違いないって思い込んでるんじゃね?

449 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 14:19:18.39
島荘は井沢とかあの辺と同じで頭悪い痛い文化論だが、
純粋にミステリに関してならまあまともな方じゃね。

少なくともよくできてるなら落としはせんだろ。

450 :名無し物書き@推敲中:2013/11/05(火) 14:36:47.74
そう言えるのは、島荘の目に留まる作品だけ。
島荘がオーケーでも、下読みが落とすでしょう。
相性のある下読みに会えるのを待つしかないですね。

451 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 15:21:44.41
昔の鮎川御大は、本格推理の応募作品は全部目を通していた
みたいだね(M氏も読んでいたようだが、両者ともに全部読んで
いたらしい)。シマソウがそれをやってくれるとありがたいが、
ちょっと無理だろうな……。

452 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 16:44:37.98
島田がやってる賞なんか、みな応募総数少ないんだから
落ちてるのは箸棒ばかりだよ
思想でも下読みが落としはじめたら上に行くやつが減っちゃう

453 :名無し物書き@推敲中:2013/11/05(火) 17:10:44.61
島荘が読んでくれているかも知れないと聞いて安心した。
だが、箸棒と念を押されたみたいで、自信がなくなったよ。

454 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 17:20:44.97
>>452
ばらのまちは公募自薦の福山市民が下読みやってるんだから
正直言って一次の当落がまったくあてにならんと思う

455 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 17:29:05.12
いいね、その言い訳。落選しても悔しくないよね。

456 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 17:38:07.51
一次落選ならな

てかまあ、一次はどこでもそんなもんだから二箇所三箇所使い回すもんでしょ
ラノベの賞の下読みに駆り出されて「学生気分の恋愛小説や超能力バトルばっかりで人生の深みを描いたものがなく、全部落としました」と言い切った下読みもいるのぜ

457 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 18:14:04.50
市でやってる賞の下読みに応募するくらいの推理本好きが
つまらんというなら そりゃ売れねえだろ
本屋に並んでも買うのは彼らと同レベルの人だもの
一般の人にはゴミに見えるけど天才的な編集や書評家だけが見出した傑作
(もちろん、一部のわかった人にしか売れないから商業的に成功はむずかしい)
なーんてものを探す賞じゃねえもの

あと、さらに言うなら読書好きからは「なんでこれが?」「ラノベかよ」
みたいな軽い物が選ばれ年に10作とか12作とか書き飛ばす事を要求され、
それでも、そこそこの商業的成功する作家を探す賞でもないだろ

458 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 19:44:52.02
今日は横溝賞の締め切り日ぜよ

459 :名無し物書き@推敲中:2013/11/05(火) 20:03:35.37
しまった。カキコに熱中していたら、印刷が止まっていた。
用紙を詰めすぎたら、プリンターが壊れてしまった。
この時間でプリンターを買える店を教えてくれ。

460 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 20:08:22.19
PDFにしてセブンで印刷すれば

461 :名無し物書き@推敲中:2013/11/05(火) 20:39:03.77
>>460
ありがとうございました。印刷ができました。
受賞できましたら、あらためて書き込みします。

462 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 20:54:47.52
ほんと、セブンイレブンの印刷サービスって良いよな。
コピーと同じ値段で出来て、すごく仕上がりがきれい。
拡大縮小も自由自在。USBメモリに入れて持って行けるから
簡単。俺は作曲した吹奏楽曲のスコアを印刷したことがあるけど、
pdfだから、A4をA3に拡大しても鮮明なまんまだった。

宣伝してやったんだから金くれ〜!

463 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 22:00:41.09
横溝に出すならデータで提出するのが一番だよ。
紙代も送料もインク代もかからないんだから。
しかも居ながらにして出来る。

464 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 22:15:41.96
セブンイレブンは印刷枚数制限とかないの?
ローソンでまえ、30枚以上は駄目だよって怒られて(´・ω・`)ってなった

465 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 22:19:16.29
ねえよ、そこのセブン自体にもう紙が無いってことはあったけど

466 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 22:28:18.65
>>464
大学近くとかで連続何枚以上は譲り合って下さいってのはあるけど
頭ごなしにルールとして叱られるもんではないな
そういう店は使わないで潰してしまえよ

467 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 23:02:05.71
締め切りまであと55分

468 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 23:08:31.55
算数できるか?

469 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 23:11:46.34
おれ卒論を300枚以上印刷したけどノープロブレムだったぞ

470 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 01:10:31.88
横溝だした人お疲れ様〜!
おれもネットでだしたぞ。ひとりでお疲れ会やってて
冷凍餃子をアテに飲んでる。黒霧ウマ〜!

471 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 04:24:16.92
お疲れ様です。
今年は過去受賞者の伊予原や伊兼のように
某乱歩賞最終候補常連も横溝に出すっぽいが
戦時中の話をさほど読みたくない石田のような俺は
エッジのきいた現代ミステリーで勝負する
おまいらの健闘を祈る。

472 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 06:40:07.77
ネガキャン乙。

473 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 12:53:55.41
どこがネガキャンなんだろう?
言葉の意味も知らないようじゃ一次落ち確定だな

474 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 01:32:47.45
さて、次は小説推理新人賞だな。松本もあるな。
しかしどっちも単独スレがあるのか。

475 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 07:13:20.21
小説推理は選考がやたらと長くてなぁ。

476 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 07:33:33.92
おれのチンポも長いぞ

477 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 07:43:36.26
おれのは使い込んで黒い。

478 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 11:09:12.34
おれは新潮ミステリ書くかな
しかし選考委員のメンツすごいな…

479 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 12:58:15.11
>478
伊坂幸太郎、貴志祐介、道尾秀介

すごいって、どういう意味で言ってるの?

480 :名無し物書き@推敲中:2013/11/08(金) 14:28:42.31
選考料がすごい。臆面もなく出てくるのがすごい。

481 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 16:40:22.82
そのまんまの意味だろう

482 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 17:34:09.02
選考委員の顔ぶれで言えばもっとすごい賞はいくらでもあるのにね。
ここは三人だけとか少ないね。

483 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 21:20:32.30
伊坂はすげえなあ
直木賞選考を辞退しても問題ないくらい売れてるんだもん
受賞後、いきなりこのレベルになれるかって想像したら、はてしなさすぎる

484 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 11:38:40.31
>>482
3人って、よその賞より少ないね
賞が多くて選考委員が払底気味なのかも

485 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 23:03:27.49
選考委員ってたいてい有名な作家がやるけど、あれってあまり
意味がないと思うんだよね。単なる見世物だよ。
有能な書評家や編集者が選考すれば十分。

486 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 07:58:06.89
新潮のミステリはどうも安定しないなあ。
名前がころころ変わる。少し前まで、ホラ―だった気がするが。

487 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 09:42:17.64
「新潮ホラーサスペンス幻想SFミステリープロレタリア大賞」
なら安定するだろう

488 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 15:25:41.00
>485
選考自体は誰でもいい。
だが、作家の選考委員が帯に名を連ねて推薦してくれた方が本が売れるわ。
提灯書評で飯を食っている書評家は一般の人から信頼されていないし、
そもそも書評家の名前など誰も覚えていない。
名前すら出せない編集者なんて何の役にも立たない。

489 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 23:17:27.31
選考委員のくだらねえ横槍何度も見せつけられてると
ランキング何位!の方が信頼できる

490 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 23:50:43.28
ランキングはご祝儀票とか仲良し票、派閥票なんかがはびこってるから信用できない。どこも腐ってる。

491 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 01:13:33.32
>>488
そう、だから「見世物」って言ったわけ。
意味がないというのは選考自体のことね。
販売、営業という意味でのみ価値があることになる。

>>490
ランキングはそういうのがあるのを見越した上で自己判断するしかないね。
アマゾンのレビューとか、少ない内はたいてい提灯持ち。増えてくるとどれも
辛口かつ低めの点数になるが、多少は信頼できるようになる。レビューが多いのは
売れている証拠だしね。

492 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 06:59:55.30
またアマレビュー厨か。

493 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 10:19:20.44
でも、こういう人見ると
ああ、あんなもの参考に本買ってるやつ本当にいるんだな
って思うわ

494 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 11:45:39.58
>>492-493
ごたく並べるんなら、491以上の納得できることを言ってみろよ。

495 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 18:00:36.18
>>494
お前、あちこちでアマレビューをやたらとマンセーしてる奴だろ。
ステマ業者かよ。

496 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 20:20:36.12
まあまあ、言ってやればいいんだよ494が欲しがってる
みなが納得するようなことを
つまり、こんな感じだろ↓

アマゾンレビューって役立たずだな

497 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 02:22:10.61
>>495
どこをどう読んだらアマレビューをほめているように読めるんだよ
ニートは被害妄想が激しいから困る

498 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 04:01:32.86
俺にも、あんたがレビューに価値を見出してるように読めた
ちょっと無心になって数レス読み返してみるといいと思う

あと、

>あちこちでアマレビューをやたらとマンセーしてる奴
>またアマレビュー厨か。

などの発言から、誰か褒めてる人がどこかにいて、そいつと君が
同一人物だと勘違いされてるのでは?
くらいは想像してみるべき

499 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 14:55:31.99
尼レビューがレビュー数多くないと信頼出来ないのは正しいな
特に海外や古典だと、目次・あらすじをコピペしたり定評まとめる奴が一番乗りするから

500 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 17:16:28.68
その意見って裏返せばレビュー数が多くなれば信頼できるってなるだろ
そりゃマンセーしてるように見えるじゃん
だってレビュー数が沢山あろうが役に立たないもの

501 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 18:05:12.76
本は読む方にも一定の能力を求める。
作品を読んでつまらないと感じるなら、まず己の能力の低さを疑うべきだろう。
そらすら考えつかない奴等の吹き溜まりが、アマレビューや読メだ。
酷評や書評家気取りで自分を大きく見せたい連中がいくらレビューを重ねても、なんの指標にもならん。
むしろ害悪。

502 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 21:39:51.90
んなこたーない

503 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 23:29:42.14
>>500
難癖つけるなら逆裏対偶ちゃんと学んでからにしろよ、低能

言葉は論理式じゃないからお前の言うようなニュアンスもなくはないけど
それを持って他人に文句つけて掛かると非論理的でアンフェアだろ
その感覚でミステリ書けるのか

504 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 23:49:41.73
いいかね 俺の主張は逆裏対偶が正しいって言ってるのではなく

>どこをどう読んだらアマレビューをほめているように読めるんだよ

に対して
「気づけよw その人は逆裏対偶を頭ん中で組み立てて文句言ってるんじゃね」
って事だよ
つまり
「そこを、そう読んだら褒めてるように見えるだろ」って話だよ
上記を踏まえてもう一度俺のレスを読んでみてよ 納得するから

505 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 18:31:35.11
もし売れっ子作家を目指すなら、誰もが一読して意味がわかる文章を書くことだな。
たとえ2ちゃんであっても、自分の文章が誤読、曲解されたら、
非は常に自分にあると考えることにすれば、いい文章修行になるぞ。

506 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 19:51:27.94
意味わかんね

507 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 01:22:20.83
>>504
寝言は寝てから言いなさい

508 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 12:54:28.25
横溝賞と乱歩賞とは
もう掛け持ちは難しくなったね。
時期的に近すぎる。使いまわしも
やりにくくなったw

509 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 17:05:45.53
早いうちに二作仕上げれば可能じゃん。
使い回しはどの賞でも厳しいしさ。

510 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) NY:AN:NY.AN
>703 名無し物書き@推敲中?[sage] 2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>次はネット小説拾ってデビューだってさ
>699は憤死しそうだな

前スレの↑の書き込みは↓のことか。

◇『ゴースト≠ノイズ(リダクション)【完全版】』十市社(とおちのや
しろ)著(ミステリ・フロンティア/四六判仮フランス装)
教室の“幽霊”だった僕が出会った少女、そして事件。青春ミステリの新
たなる傑作。


>705 名無し物書き@推敲中?[sage] 2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>次はネット小説拾ってデビューだってさ
>で、実際に本になるのは3年後というオチか

残念!

511 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 08:55:52.03
横溝、今回は四角い人が受賞だな
そんな気がする

512 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 21:14:59.91
ポイズンねえちゃんもだしてっから、そう簡単にはいかんよ。
横溝もそろそろまずいと思っているだろうし

513 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 21:20:35.51
つか、他賞落選者の吹き溜まりかよw

514 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 00:34:18.18
そうなってくると、賞自体の質が落ちるだろうな。嫌なレッテルだぜ。

515 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 01:47:28.17
鮎川に出したんですが、あそこは受領通知とかこないんですか?

516 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 07:11:27.58
日ミスの選評が出ていたが、乱歩と同じく日ミスも最終は中高年男性
ばっかりだったみたいね。いまどきミステリー書いているのは
おっさん爺さんの様相。

517 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 08:35:21.37
五十、六十、喜んで

518 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 09:02:31.84
若者だとメフィスト向け書いちゃうからな

519 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 09:27:30.02
鈴木輝一郎って嫌われてるの?

520 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 10:51:03.63
マルチやめろよ

521 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 20:09:54.03
>>516
というよりも人口比の問題。
今の日本は典型的な逆三角の人口ピラミッド。
端的に、今の40代以降の方が人口が多い。
若い人間はだんだん減っていってる。

522 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 18:19:06.57
>>521
それは事実かも知れないが、的を射たレスではないと思う。日ミス、乱歩、
横溝あたりは応募する年代層が違う。516はそのことを言いたかったのだろう。
いくら若者が少なくてもラノベ系の賞では若者が多い。

523 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 19:36:14.68
>>522
ラノベはそもそも中高生までが読むものだから、
作家志望者も若年層に偏るのは当然だろ。
ミステリーはみんなかぶってるぞ。中高年層が
年々分厚くなってる。

524 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 22:22:45.92
今ではラノベのメインターゲットは30代で
今の中高生は読まねえってよ

だから出てくる学園もなにか昔っぽくて
ジョジョネタやガンダムネタも説明無しで使ってくる
あれはあくまで学生時代が辛かった大人を慰めるためのものだ

525 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 22:46:58.49
そんなもんで慰められる大人って…

526 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 04:21:55.94
ラノベじゃなくても作者の年齢層が若い小説ジャンルもあるでしょ

527 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 15:27:19.25
マドンナ文庫やナポレオン文庫か?

528 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 16:50:51.70
俺は中学時代からフランス書院文庫を愛好してきた。

529 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 20:08:23.47
拙者も原発の無かった江戸時代のすろうらいふが懐かしうござるゆえ
時代小説を愛読しておるでござる

530 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 17:19:22.06
新潮ミステリは伊坂が審査員だから、だしてみたいけど
伊坂の作品をけっこう参考にしているので、ださない方がいいかもなw

531 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 07:25:01.22
まるで出しさえすれば最終に残るかのような言いぐさだな。

532 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 09:49:02.60
>出しさえすれば最終に残る

君には考えられないことかもしれないが、
そのぐらいの自信がなければ応募しない人も結構いるんだよ。

533 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 11:11:09.39
うむ
最終選考に間違いなく残れる傑作長編を書いたら応募しようと考えてはや二十年
いまだ短編の賞にしか出したことがないな

534 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 13:28:20.60
乱歩賞スレの、漫画家になれない人たちの言い訳集そのものだな。

http://togetter.com/li/298110

535 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 21:42:38.53
鳴り物入りでデビューした作品・作家が穴だらけってのを何十回と見てきてるからな
なんとか受賞できるレベルぐらいじゃだめだ、デビューしてもその後通用しない

536 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 22:58:25.95
エンタメである以上は穴はないけど魅力もないよりはいい

537 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 18:14:31.39
>>534
全然参考にもならんレベル

538 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 18:33:35.75
しょせん漫画w
漫画、ゲーム、アニメは遅くとも15、6歳までには卒業しなきゃね

539 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 21:27:04.47
いや、参考にもならないというのはそこで語られているレベルが低すぎるから。
漫画やゲームやアニメであっても、トップクラスは芸術とすら言えるし、
人を感動させることもできる。さらにはビジネス(金が動く量と言い換えても
良い)の面でも小説に引けを取らないというか凌駕している。

540 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 16:53:07.63
アニメは10歳まで 
このぐらいが常識

541 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 02:26:01.06
それを宮崎駿に言ってごらん

542 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 06:16:53.63
宮崎アニメ(のヒロイン)は10歳まで

何もおかしくはないな

543 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 06:41:38.10
ハヤオは「アニメなんか大人が見るなよ」派だよ
もちろん子供のいる親とかは別だろうけど

職業としてアニメのクリエイターになったとしても
アニメばっか見てるんじゃねえよって意見だよ
そもそも何で宮崎駿なのさ、彼は子供向けアニメしか作ってねえじゃん
(大きいお友達のほうが勝手に好きになってるだけでさ)

544 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 12:53:33.78
540の悔しがり様がおもしろい。冷静を装いつつ、裏では必死で
反論要素を探している。結果的に自分で論点を外している。

545 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 23:37:58.37
小学生までだろアニメは
中学生以上でアニメ見てたらオタク
まあ2ちゃんにはそういう人種が多そうだけどw

546 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 01:56:05.78
二十歳過ぎた大人がアニメとか異常だよな
いつから日本人はこんなに幼稚になったのか

547 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 23:07:28.72
本格派ってなんですか
本格じゃない派の代表・親玉みたいなのはいますか
今逆に本格じゃない派の方が格好いいですか
どっちが売れますか

548 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 23:08:48.58
バカな質問

549 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 23:12:16.64
バカな質問でも真面目に答えるのがミステリー愛好家だと信じてました

550 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 23:48:02.69
本格派の代表は島田掃除
じゃない派の代表が東野敬語

551 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 07:26:27.86
本格派とかそれ以外とか
そんな単純な分類は今はできない。
「純粋本格」なんてものはもう存在しない。
松本清張みたいな社会派でも本格派並みのトリックは
使っている。本格派を特権化する島田や笠井などの新本格派は
ぜんぶ読者には受け入れられていない。

552 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 07:48:46.15
七回せんだみつお

553 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 13:41:39.16
551は基本的な知識が欠けているようだね。

554 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 21:25:02.59
では基本的な知識をどうぞ

555 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 21:29:44.94
肥やし買ったの?

556 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 01:17:16.56
いや551とは別人
否定しかしてない奴に、一言言わずにはいられない
さすらいの自己陶酔ハンターなのだよ、リトルダイス!

557 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 01:46:57.77
>自己陶酔ハンターなのだよ

だろうね。ずいぶん古い映画がお気に入りのようだし

558 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 00:43:14.50
>>555
>肥やし買ったの?  ───── くやしかったの?

それ、わざとだよね? 「く」と「こ」はカナ入力でもローマ字入力でも
あまり間違えないぞ。それでちゃんと556は意味を理解しているからすごい。

559 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/14(土) 20:15:08.86
出版社は編集者レベルで朝鮮系 だから日本人は作家にすらなれない

反論、異論は認めない、というのも現在の文壇のほとんどが 
         朝鮮左翼系だから 
      自虐史観を新聞、テレビと共に
      誰が植えつけてきたか考えよう

気づけよ 日本人!!




もはやすべての文学賞受賞者は 朝鮮人認定式 と成り果てましたな

戦後、出版社が朝鮮人にのっとられてどこの賞も日本人が受賞できなくなった
だから文壇は左翼と反日の巣窟
おまいら、本なんて絶対買うなよ、朝鮮人に貢ぐだけだ

おまいら黙過の代償以下 自虐史観にのっとられた受賞作みてもなにも思わないか?
朝鮮人は一度利権を確保するとレイシストだから日本人には絶対手渡さないぜ

560 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 02:23:50.38
単独スレがないミステリ賞ってことになると、いまからなら
アガサクリスティー賞だな。
書いてる人いる? 「裏乱歩」ねらい?

561 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 14:32:58.79
乱歩に出せる自信がない人が出す賞だよね。

562 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 14:44:45.98
どの賞からでもデビューしたもん勝ち。
賞に妙なこだわりを持って、何年も応募し続ける奴はバカ。

563 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 15:18:51.59
と、乱歩に出せないどころか永遠にデビューすらできない
無能者が言っております。

564 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 16:36:26.44
つまらん返しだなぁ。

565 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 17:11:37.76
「どころか」の使い方おかしいよね
それだとまるで
乱歩に出すことがデビューより上みたいに聞こえる

「と、乱歩に出せないどころか永遠に書き上げられないない」

などにすべき

566 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 21:12:23.24
ワナビに限ってどうでもよいところに突っ込むよね。
「あっ、そこは違うぅ……!」

567 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 23:15:31.10
何言ってんだろwここにはワナビしかいないけど 

はっ、↑こういうやつか
どうでもよいところに突っ込むってww

568 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 03:27:59.85
ワナビだけじゃないだろ野次馬もいる

569 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 14:11:18.08
乱歩賞と同じ締め切りなんだからクリスティー賞も狙い目だよ。
賞金が安いけどハードルはやや低いから取りやすいかも。

570 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 15:02:40.04
高さ10mと20mとどっちが飛び越えやすいか?ってことだろ
どうせ届かないよ

571 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 17:44:30.62
ハードルは同じ高さ 

572 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 18:29:40.17
ハードルの高さは違うだろ
ただちょっとくらいハードルがさがっても
それはそれで強敵が必ず居るから(去年の乱歩の使い回しとか)
どっちにしろ1位になれないってだけ

573 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/21(土) 09:17:14.51
難易度が違うわけではない
ハードルの高さは同じ

574 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/21(土) 13:22:11.26
ハードルの高さは同じだが、競技者の数と質が違うってことだろ。
無名の賞だからといってハードルが低いわけではない。

575 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/21(土) 20:27:02.16
一定の高さのハードルを飛べるんだったら
後はジャンプ力よりも巡り合わせの問題。
だったら、ハードルの高さより
飛び越した後に走らなくちゃいけない距離のことを考えて
投稿先を選んだ方がいい。

576 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/21(土) 21:45:25.34
最後の投稿どこにすっかな
たぶん来年で投稿生活最後になるからな

577 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 02:04:00.88
ハードルの高さが違わないとか無理矢理こじつけの論理は良いよ。
牽強付会という言葉でも辞書で引いてこい。

578 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 02:07:04.17
そもそもハードルって定性的な比喩でしかないわけで
どっちが高いとか同じとか定量的に言い合ってる奴は両方頭悪いだろ

579 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 02:55:25.82
それでもお前ほどじゃないと思うぞw

580 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 06:23:06.48
少し荒れていると、達観したようなことを言って優越感を得ているやつって時々いるよね。

581 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 09:58:44.66
>競技者の数と質が違う

ならば必然的にハードルは下がるわな
受賞者の飛んだ位置がハードルなんだからさ

>一定の高さのハードルを飛べるんだったら

そしてみんな飛べもしないハードルを下から眺めてあれこれ言ってるわけだ

582 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 19:22:36.13
ジャイアント馬場だったらハードルを軽々またいでるでー

583 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 21:22:49.01
でも本当は嫁が書いてたんだろ

584 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 15:45:02.73
アガサクリスティー賞がもう少し実績を積んでくると面白いかもね。

585 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 15:52:52.37
第一回受賞作の森晶麿「黒猫の遊歩あるいは美学講義」
だけが文庫なのはなぜなんだろう?

586 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 16:40:55.51
見通しのきかない新しい賞だから金をかけられなかったのかも。
でもバーンと花火を打ち上げて勢いを付けるという考え方から
すると最初だけ文庫ってのはないよな。

587 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 18:54:15.10
いや文庫化されたのは今年だよ
最初は四六判で出てる

588 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 22:22:28.78
なるほどそうか、歴史の浅い賞だから最初からそうなのかとおもった。

589 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 22:39:56.46
というか、なんで思うんですかね

賞に関心があってそれならいくらなんでも下調べしなさすぎだし
賞に関心がないなら僕の考えた推論を語らなくていいだろう?

調べもせずにとにかく見解を述べてやれっての多すぎんよ

590 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 22:57:23.73
それアマのレビュー悪いね。

591 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 23:10:12.02
ああ、最初は★5のべた褒めしかなかったのが消されたやつか

592 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 23:13:55.71
レビューが10未満しかないのはあまり信用しない方が良いかな。
特に最初の方の☆5は確実に関係者の書き込みと考えて良い。

593 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 23:17:43.95
>>589
何か主張したいのなら要旨を明確に表現しないと。
君がなにを言いたいのかはっきりしない。
もしかして、「ある賞の傾向と対策教えて下さい」みたいな
書き込みが良くないとか言っているのかな?
それだったらおれもそう思うが、調べることのひとつにここや
Yahoo!知恵袋なんかで質問することも含まれるわけだから
一概に批判するにはあたらないよ。調査の第一段階としての質問
かも知れないんだから。
それと、このスレに書き込んだから、その人がその賞を狙っている
とかいうことも推定の域を出ない。

594 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 23:26:50.83
知らないものを「俺が思うに最初から文庫だった理由は〜」って滔々と推理を語る前に
調べろよ
調べるのが面倒なら知らないものを思いつきで分析して語るなよ

ってこと
俺の言ってること、何か間違ってる?

595 :586:2013/12/24(火) 01:45:31.42
>>594
ああ、そういうことね。君の考えも多少は分からないでもない。しかし、
思考過程を言えば俺の考えも理解できると思う。

1、たとえば松本清張賞では、近年の受賞作2作だけがハードカバーでなくてソフトカバーで
 刊行されている。これは内容がライトなものであることも関係しているらしいと言われている。
 一方「黒猫〜」もライトな内容らしい。
2、黒猫よりも少し前に刊行されたたとえば小説現代長編新人賞の「盤上のアルファ」は、
 まだ文庫化されていない。ということは、文庫化にはまだ早い時期なのかもしれない。
3、賞の方針などが未確定の歴史の浅い賞だから、最初のころは出版形式などがころころ
 変わる可能性はある。

 どうかな?

それと、「俺が思うに最初から文庫だった理由は〜」って滔々と推理を語る前に調べろ
とか書いてあるが、だれもそんなことは言っていない。単に585が聞いているから
適当に回答しただけなんだが。君はそれくらいのことにも目くじらを立てるのか?
しかしその前に、明確に要旨を伝えられる文章を書かないとねw

596 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 02:16:31.86
585氏を信用しているからこそ書けるんですね こころが素直ですねw

597 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 02:36:20.82
騙された(誤情報鵜呑みにした)スタートラインから
僕の考えた業界のすごい戦略論をぶった奴が
顔真っ赤にして正当化してもですね

一瞬スレ見て書き逃げするならまだ分かる
そんな長文書く暇があるならなぜ先に調べないのか

598 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 03:04:13.16
すごい戦略? はあ? テキトーに書いたレス(586)にいちゃもん付けて面白いかい?
お前が絡むから書いてやってるんだからありがたく思えよ。顔まっ赤にしてとか
荒らしの常套句。まあ、一晩中でも絡んでみたら? 原稿書いている途中で覗く
だけだから、気が向いたらたらまたレスしてやるよ。
 

599 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 09:03:33.05
>>595
クリスティと松本清張は出版社が違うから単純に比べられないし
営業戦略の異なる出版社を参考にして推論することにあまり意味がないような

600 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 15:59:30.70
脊髄反射でテキトーに書くなよ

601 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 23:21:29.23
鮎川賞一次選考が発表されたね。
見慣れた名前が並ぶねえ。

602 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 05:23:15.90
あ、ほんとうだ。141の応募で24てことは6人に一人は一次通過だな
見慣れた名前って誰よ?

603 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 10:27:53.49
またこの中から
途中で落ちたけれど拾い上げで声をかけられて
刊行の時期が告知されたまま
放置される人が出てくるんだな…

604 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 15:03:32.19
毎回残って受賞できないのも辛いな。

605 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 17:57:17.78
そうだな。ネットで他人の努力を腐しているのが一番だ。

606 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 04:20:37.95
鮎川はせめて賞金200万は欲しいよな。

607 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 08:42:00.86
つか鮎川って受賞した人を個人的に知ってるが、
全然境遇変わってないぞwせっかく受賞しても
あまり意味のない賞かもしれない。

608 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 11:08:55.83
本格ミステリーワールドの今年のやつ
山口が寄稿やめていてがっくし。
門前も日常のことばかりで新作の話題まったくないし。
書く気がなくなったのかしらん。

609 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 14:06:38.66
>>605
努力は甘え
結果が全て

610 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 17:43:50.13
>>607
作家デビューしても売れなきゃそんなもんだろうな

611 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 18:32:26.81
書きためていたのが1400枚になった。
メフィストならOKかもしれないが賞金がないしな……
横溝でも800枚。縮めるても無理っぽい。

612 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 19:39:06.79
新潮ミステリー大賞は?
あそこは確か350枚以上ならOKだったはず。

613 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 20:34:34.61
あの姑獲鳥ですら1000枚ないのに、1400とか絶対に削れるわ
長いとそれだけハードルが上がるぞ

614 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 22:07:21.81
まあウブメは今思えばかなり薄いしな
あれは普通のノベルス
レンガじゃない

615 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 23:26:22.84
長すぎるのはマイナスだよ
アマチュアはついつい詰め込みすぎる
エピソードをいくつか削って500枚くらいに
した方が良い。
うまくすれば削ったネタでもう一作書けるかも

616 :611:2013/12/27(金) 00:38:52.26
>>612
本当だ、上限なしか。しかも3月締め切りだから
ちょうど良いかも。サンクス! 
>>615
アドバイスありがとう。まだ時間あるし考えてみる。

617 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/27(金) 03:37:27.48
鮎川賞さすがに本格推理っぽいタイトルが多いね。

618 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/27(金) 13:43:44.80
ミステリーで1000枚以上は長すぎる。
プロの作品でもたいてい長すぎるのは
面白くないよな。

619 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/27(金) 19:27:58.48
>>617
君がそう思うタイトルは?

620 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/27(金) 19:46:43.32
小松多聞 烈火の門
倉科りと おぼろの月
若草俊 シンフォニーに踊って
白井智之 1/1000
司波 ガーネット城殺人事件
柾木正宗 美智駆アイは宿命を待ってられない!!
九条ななみ 最も不愉快なテスト
松本英哉 遊ぶ幻想ロジック
そえだ信 もぞのもぐり
森輝喜 鬼滝伝説
折場三鈴 もう一人のあなた
高橋麻奈 ヒメ棲む里
如月新一 ハローハローハロー
真紀涼介 旅するカラス
井田実 死の熱
小泉時彦 エブリデイ・デイリーテレビ・ビーハッピー
優騎洸 誰がための聖域
輝瀬咲 タートルネックの悪魔、或いはヨルムンガンドの爪牙
坂嶋竜 Inverse -豪州洞窟の謎-
内山純 Bハナブサへようこそ
桃永夏兎 獅子王国の黄金ゲーム
九頭竜正志 探偵同好会活動記録 猫と車とコンビニと火に纏わる日常の謎、あるいは密室殺人
佐原陸丸 片道島の悲しみ
築地つぐみ 名探偵がくる前に

621 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/27(金) 22:10:41.36
>>618
長さに見合うアイディアが滅多にない気がするわ
薀蓄やストーリーで読ませる作りにしないと難しいと思う

622 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 00:04:15.06
>>620
なんか本格よりも女性向けファンタジー小説賞の通過リストって言われた方が納得するような

別にタイトルと内容は一致しないから文句はないけども

623 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 00:04:55.01
プロ作家の連載ものを一冊にした場合だと、千枚を超えるのは
ざらにあるけどね。しかし往々にして冗長だね。

624 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 00:07:57.74
○○あるいは△△ ってタイトルがふたつあるな。
いつからこういうのが流行りだしたんだ?

625 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 00:18:28.68
元ネタは哲学や古典文学じゃないの?
スノッブごっこしたい時によく使われるじゃん
探偵が衒学的に延々語るような内容なら合ってると思う、違うなら微妙だな

626 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 01:35:59.17
絶体本格って言えるのこれくらいかな

司波 ガーネット城殺人事件
松本英哉 遊ぶ幻想ロジック
桃永夏兎 獅子王国の黄金ゲーム
築地つぐみ 名探偵がくる前に

627 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 01:38:13.70
鮎川が通すんだから本格ではあるだろ多分

ミステリーズ!落選作は時々ネットに晒されてるが
鮎川落選作って読んだことないけど

628 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 01:42:07.32
いや、鮎川賞の受賞作でもこれが本格か?てのが時々あるぞ

629 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 08:48:20.69
新潮ミステリー、出してみるかな。アガサスクリスティー賞よりは
良さそうな気がする。賞金300万円は手頃だし、乱歩に出して二ヶ月
あればまた1作書けるし。

630 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 13:02:45.58
新潮ミステリ第一回か。
ミステリ倶楽部賞がおわってブランク長かったんだな。

631 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 22:52:00.61
最終に残れば映画化チャンスというのもいいね

632 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 10:59:21.47
北区の一次通過作が発表されているな。
一時期にくらべて精細がなくなったよう思うのはおれだけか?

633 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 15:53:16.84
そもそも北区ごとき地方賞に最盛期があったとい意識すらないんだが

634 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 21:44:39.37
>>632-633
お前らな…
精彩って知ってるか?

635 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 23:52:25.59
>>634
あなたの説を拝聴しましょう。さあどうぞ。

636 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 00:26:50.04
>>634
633だけど、精彩と最盛期は違うとかつっこみたいの?

637 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 06:53:09.65
わかってやってるだろwそう考える方が無理やりすぎる

ごまかすんでも普通に
「そのくらいの誤変換よくあるだろ」
程度でよくね? 

ほんとうに誤変換だってあるだしさ
それを変なこと言い出すから
あ、こいつごまかしに入ってる。マジで間違えてたんだw
ってなるんじゃん

638 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 09:02:51.86
>>637
はあ? 分からないよ。君は何が言いたいの?
別に誤変換でもないし間違ったことも書いてないんだけど。
以前は精彩があった(精細は誤変換だろうけど)ってことは、
今よりも盛り上がった時期があったってことだろ?
それを最盛期と言っただけなんだが。

639 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 12:48:21.99
>>638
それよりよく637の言っていることが理解できるな
もしかして自演か?

640 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 13:55:56.26
精彩ってアレだろ
「ワレニ追イツクぐらまんナシ」とかいう

641 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 15:54:46.96
はいはい彩雲ね。次いこう

642 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 16:42:25.84
彩雲ってあれだろ
「彩雲、それは君が見た光 幸せの……」とかいう

643 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 17:11:06.72
それは青雲 錦織健が歌ってる

644 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 17:53:41.21
あーあのテニスの上手い

645 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 18:24:34.08
あーあのマツ健サンバの

646 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 05:28:14.67
出版社は編集者レベルで朝鮮系 だから日本人は作家にすらなれない

反論、異論は認めない、というのも現在の文壇のほとんどが 
         朝鮮左翼系だから 
      自虐史観を新聞、テレビと共に
      誰が植えつけてきたか考えよう

気づけよ 日本人!!




もはやすべての文学賞受賞者は 朝鮮人認定式 と成り果てましたな

戦後、出版社が朝鮮人にのっとられてどこの賞も日本人が受賞できなくなった
だから文壇は左翼と反日の巣窟
おまいら、本なんて絶対買うなよ、朝鮮人に貢ぐだけだ

647 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 07:25:18.48
綾辻行人の十角館の殺人を読んだんですけど、
で、それが?
という読後感でした
ミステリーってみんなこんな感じなんですかね
人が簡単に殺されてもトリックが明かされればミステリーの読者はスッキリするんですかね
僕は全くミステリーを読んだことのない人間だったんですけど、後味悪すぎて、ミステリーはもう勘弁って感じなんですけど

648 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 08:00:31.49
元旦から釣り針太すぎてお口に入らないのぉ…

649 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 10:31:02.87
あけましておめでとうございます。

650 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 15:01:55.92
>>648
釣りではなく率直な感想と質問です

651 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 19:49:51.24
いいんじゃね、別にさ、
誰もこいつにミステリ好きになって欲しいわけじゃないし、ミステリ書き目指してる人にもみえない

それにここは読み専板でないし作家のファンスレでもない。創文板だから
いわばジャンプの選手とかになりたい人のところにやってきて
「飛んでるけど、で、それがって感じ、ジャンプってみんなこんな感じなんですかね
 会場、寒すぎもう勘弁て感じなんですけど」
って率直な感想言ってる馬鹿が居るみたいな事でしょ
はいはい、わかったからお前はもうどっ行けってだけの話

652 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 23:37:39.10
釣りにマジレスありがとうございます

653 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 23:52:36.81
本格派バッシングというのがどんなだったか、当時を知らない僕でも十角館読んで想像がつく
人間をまるで物としか見ていない
気持ち悪い

654 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 23:57:22.06
人間が描けていないよな
人間の真実であるセックスとレイプを描いていない物は小説とは呼べない

655 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/02(木) 00:32:50.67
647&653と651が、ミステリに興味ない人とミステリ原理主義者の溝を表していて興味深い。
ミステリの原理主義者も相当なものだね。

656 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/02(木) 00:47:18.16
まあ、そういう人の意見を冷静な目で見るのもたまには良いのでは?
もともと小説などというものはこの世になくてはならないものではない。
なくても生活には困らない。お菓子やタバコやお酒と同じく嗜好品。
ましてや、ミステリーはその一部に過ぎず、本格推理ともなるとさらに
そのまた一部に過ぎないんだから。

657 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/02(木) 01:01:16.19
遺産の相続や恨みで人を殺すドラマはまだ分かるんだけどさ
本格ミステリーっておかしいよな
変な館作ってバラバラ死体でピタゴラスイッチする話ばっかりじゃん
リアリティが全くないし、人として想像しちゃいけない事だぜそれ

658 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/02(木) 01:01:49.93
ミステリに興味がなくても謎解きはおもしろがるもんじゃね?
一般小説でも漫画でも謎を利用したエンタメは良くあるじゃん
過剰にすると人間を描かなくなるけど
でも小学生が読む推理クイズとかコナン君だって、人間はみんな駒だぜ
ミステリ嫌いと言うより、そういうものへの興味もなかった人生なんだろうなと思うよ

本当は釣りでミステリをディスって見ただけだろうけどさ
でも651以外は誰も引っかからなかった

659 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/02(木) 01:11:52.76
651ですら釣られたという表現はどうかと思う。

660 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/02(木) 01:29:27.85
一般人が好きなのは人間心理・人間関係の謎であり、雪の山荘のムードであり、
ドヤ顔する探偵のかっこよさと香ばしさだぞ
理詰めで埋め立てられていく論理性じゃない
そこが広義のミステリーと本格ミステリの重視する点の違いとも言える

本格ミステリであっても人間ドラマにちょっと筆を割いて一般人向けにサービスしておくことは可能
完璧なパズラーなのに何故評価されないんだ!って思ってる奴はそこ補ってみるといいんじゃね

661 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/02(木) 01:53:42.08
>>660
良いこと言うね。おれと全く同意見。
でも、言う相手を間違ってるかもw

662 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/02(木) 13:21:13.93
一般人は理詰めも好きだろ
記号みたいなやつが理詰めをしても面白がってくれないってだけで

663 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/02(木) 14:46:53.07
理詰めは理詰めでもさなんか違うんだよな
なんていうの、ほら、複雑な科学的説明を要する機械が好きっていうの?
俺ら→先に説明しろよこんなもん専門知識ないと推理出来ねーよ
一般人→わあ専門分野ではそんなことになってるのかスゴイ!
医療ミステリなんかそんなんだろ

664 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 07:48:44.01
平成新本格は価値がない。
これには賛成。

乱歩と清張という二大ビックネームを
否定した結果できたクイズまがいのミステリー。
あんなものは文学ではない。

665 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 08:36:06.56
そもそもミステリって文学か?

666 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 14:00:29.27
大衆文学

667 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 14:38:20.94
文学の定義による。文学が芸術の一種だとするなら、ミステリは多少違うかもしれない。
少なくともエンタメであるのは間違いないから存在価値はある。それで充分。

668 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 15:38:19.65
人間が書けていないって批判される=人間を描くことを期待されている=文学

官能小説やラノベみたいな小説未満はいちいちそんなこと言われないだろ

669 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 22:45:32.76
体臭文学

670 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 23:41:49.55
口臭街道

671 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 10:55:29.87
満臭事変

672 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 14:35:39.32
なかなか良いネタなのでこのミスの下ネタスレに転載させていただきます。

673 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/05(日) 19:16:21.68
ミステリーは立派な文学だ。

674 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/05(日) 19:21:47.87
なことないでしょ。愛情込めてそう思う。
戦中戦後は通俗小説と言われ、やがて探偵小説と呼ばれ、今やエンタメと言われるようになった。
それで充分。文学なんて言うややこしいモノと呼ばれないほうが、むしろ尺が広がって良い。
ミステリには可能性がある。

675 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/05(日) 19:28:15.15
>>674
お前ごときがいくらミステリーを貶めようとしても無駄。
ミステリーは立派な文学。

676 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/05(日) 19:33:20.13
あっそ。

677 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/06(月) 14:18:04.67
社会派ミステリーは立派な文学
それに対して文学じゃない方がいいわって立場もまあ分かる

678 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 09:01:08.86
現在の小説の刊行点数の過半数。下手すると8割までが
ミステリー。ミステリーが文学じゃないってことになれば、
本屋に並んでる小説の過半数が「文学以外」のジャンルになるなw

679 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 11:21:01.56
文学の定義論をここでやってもしょうがないと思うが。

680 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 12:54:00.57
今やミステリーこそ「文学」の王道になりつつある。

681 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 17:18:01.87
王道 それは 君がみた光 僕が見た希望

682 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 22:51:34.09
既視感があるとおもったら642だったか

683 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 20:46:34.80
既視感 それは

684 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 12:16:43.29
UCC

685 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 13:21:55.04
岸寛

686 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 22:15:59.97
ちょっと変なこと思いついたので、百枚くらいの短編を想定して書き始めた。
孤島が舞台で密室殺人の話だから、書き上がったらミステリーズ!新人賞に応募してみるかな。

687 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 23:26:22.19
>>686
ぐわむばれ! 俺もだすから。
が、その前にアガサクリスティー賞に出す。
去年乱歩賞にだして一次だけ通ったヤツの使い回し。
もちろんかなり手は加えている。

688 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 23:54:01.24
今長編狙いで乱歩に出さないなら三月末の新潮ミステリー大賞かな。
アガサより権威がありそう。

689 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 00:02:39.89
おまえ喧嘩売ってんのかよ。

690 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 00:17:27.68
はあ? 油を売っているだけですがw なにか?

691 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 00:26:09.82
ガソリンスタンドのアルバイトか。もっと良い職業に就けよ。

692 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 00:58:28.06
お前ガソリンスタンド馬鹿にするなよ
ガソリンスタンドなくなったら冬に村が三つ四つ消えるからなマジで

倒産したら役場が金出してやってもらってる

693 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 03:29:53.99
ガソリンのように

あなたに愛を注入したい


――扉ページのエピグラフ

694 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 15:15:22.43
691氏は、だれうまという答えを期待しているのではないだろうか

695 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 17:27:34.75
おれは689、690、691はぜんぶ同一人物であると推理するのだが、どうだろう?

696 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 17:37:43.07
その推理力を作品に活かせよ。

697 :687:2014/01/17(金) 18:08:26.73
自分を鼓舞するために、乱歩賞、アガサクリスティー賞、小説現代長編新人賞の
宛名書きをしたA4用の封筒を用意した。それを見ながら、おれは絶体に出すのだ、
完成させるのだ、と自分に言い聞かせている。まあ、完全な新作は乱歩向けだけだが。

698 :687:2014/01/17(金) 18:12:43.01
あ、ミステリーズ!に出すのは新作だけどね。

699 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 20:10:30.33
そんなんじゃ甘い
俺はレターパックプラスだ!

700 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 20:44:03.11
甘いって基準は何? 金額?  封筒に入れて書留で送る方がよほど
高いんだけど。

701 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 20:56:54.95
前払いってことだ!

702 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 22:09:25.17
レターパックは前払いでも、切手と同じで転売できるじゃん。

703 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 22:14:53.56
つうか、出さなくてもいつまででも取っておけるし。

704 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 22:17:43.40
もう宝物として死んだときに棺桶に入れてもらえばええやんか

705 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 22:18:39.53
宛名書いても転売できるの?

706 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 00:41:10.85
そりゃできないだろう。同じ賞に出す人なら買うかもねw

707 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 00:52:29.30
まあ自分を奮い立たせる方法はいくつかあるよな。
おれは机の前の壁に「○○賞を絶体に取る!」と大きく
書いた紙を貼ってる。ついでに「○○賞に応募するまでは
酒を飲まない」と誓いの言葉も書いている。
今日は酔っ払ったんでもう寝るぽw

708 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 01:48:27.26
絶命前提かよ

709 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 02:37:02.20
だれうま

710 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 04:06:41.56
どこがだれうまなのか理解に苦しむ

711 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 11:32:53.11
>>707
「絶体に取る」とか書いた紙を貼ってる時点で
作家は無理ぽ

712 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 11:39:40.42
上から目線で言うと気分良いでしょうねw

713 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 15:03:27.78
どうも。これだけ反応もらえると仕込んだ甲斐がある。
ひとつだけアドバイスすると、ひとがそこまで馬鹿だとは
世の中を嘗めない方がいい。
禁酒の誓いを早速破っている点にも指摘が欲しかった。
誤字は論えるが内容の矛盾に気づかない、それがお前らの
実力の限界だろうな。

714 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 16:09:55.70
「絶対に」って書くのは信念を強くしているようでいて
実はハードルを上げてるらしいよ
つまり
「東大絶対合格」よりも「東大合格」の方が
合格して当たり前、それが的な気持ちになって合格しやすい
絶対、をつけると落ちた時のダメージがでかい

あと、紙に書いて貼っても、それが風景になっちゃうと
効果ないから、書き換えるとかたまに読み上げるとかも大事
っていうのを受験の頃に何かで読んだ

715 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 16:26:53.71
一理あるな。俺も今度からそうしよう。

716 :707:2014/01/18(土) 16:35:07.47
>>713
お、うまく俺を演じてくれたね。第三者が見たら同一人物かと
思うだろう。しかも、俺が書きたいこととほぼ同じことを
書いてくれているし。

717 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 16:36:54.27
アガサクリスティー賞に出そうかと思って応募要項を読み直した。
締め切りは乱歩賞と同じ1月末なのに、発表は7月? 乱歩よりも
かなり遅いな。まあ、どうでも良いけど。

718 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 22:27:45.76
うん、どうでもいい

719 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/19(日) 01:29:16.27
1月末は締め切りが重なっているな。
ミステリー以外も数えるとさらに増える。
あと2週間か、そろそろムチを入れるか。










彼女の尻にw

720 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/19(日) 01:45:43.55
うん、どうでもいい

721 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/19(日) 01:46:58.37
驚愕の叙述トリック!

722 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/19(日) 01:51:10.09
ムチを入れるって、ムチで尻を叩くっていう意味ですか?
それともムチのグリップの部分を肛門に入れるという意味ですか?

723 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/19(日) 01:59:12.74
ムチのグリップの部分を肛門に入れつつ、もう一本のムチで尻を叩くんだろう。
そうに決まってる。

724 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/19(日) 02:18:26.28
ウンコが付いたらどうするんですか?
ティッシュでぬぐうんですか? それともなめるんですか?

725 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/19(日) 02:25:46.80
ティッシュで拭ってから、そのティッシュを舐めるんだろう。
そうに決まってる。

726 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/19(日) 02:51:12.54
ティッシュでぬぐってから? 君はまったく分かってない。
直接なめるのをこの世界では「プライマリ」と呼び、
ティッシュとかを間接的になめるのは「セカンダリ」と呼ぶ。
プライマリができないヤツは初心者だぞ!
ちなみに黄金を直接口で受けるのはストレートと呼び、神と
呼ばれるにはそれをマスターベーションする必要がある。

727 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/19(日) 03:04:03.65
申し訳ありません、うんこ師匠。
もう一回母親のうんこからやり直します。

でも今日はもう眠たいので止めておきます。
お休みなさい、うんこ師匠。

728 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/19(日) 23:23:30.31
阿笠栗須亭賞向けにようやく書き上がった。
月末にもう一度有給とって見直す。

729 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 00:44:51.38
読みにくいだけだからカタカナにしてくれ

730 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 23:11:50.89
ワカッタコレカラハカタカナデカキコムコトニスル

731 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 23:52:33.66
一生やっとけ

732 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 01:57:36.96
カズオ(一生)さん、なにか言われてますよ!

733 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 04:08:40.25
鮎川賞の二次選考、1月下旬だからそろそろだな。

734 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 03:18:56.26
会議は間違いなく今週だと思う。
応募者への通知は月末か二月あたまかな(全員にはない。おそらく一次通過者以上)。
ネットへの発表はさらに数日後だと思う。

735 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 21:20:07.59
鮎川賞って二次通過=最終候補なの?

736 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 22:58:57.43
うん、これまでどおりならそうだと思う。

737 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/24(金) 00:16:29.66
出版社は編集者レベルで朝鮮系 だから日本人は作家にすらなれない

反論、異論は認めない、というのも現在の文壇のほとんどが 
         朝鮮左翼系だから 
      自虐史観を新聞、テレビと共に
      誰が植えつけてきたか考えよう

気づけよ 日本人!!




もはやすべての文学賞受賞者は 朝鮮人認定式 と成り果てましたな

戦後、出版社が朝鮮人にのっとられてどこの賞も日本人が受賞できなくなった
だから文壇は左翼と反日の巣窟
おまいら、本なんて絶対買うなよ、朝鮮人に貢ぐだけだ

738 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/24(金) 00:53:47.77
>>734

去年は2月1日が選考日で2月7日に発表になっている。
今年は1月下旬と書いてあるから、それより少し早いかも。

739 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/24(金) 21:45:38.16
なんで静かなの?
お通夜みたい。

740 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/24(金) 21:58:50.39
締め切り前だからかなと思ったけど
普段もコピペやぼくのかんがえた販売戦略で伸びてるだけなんで
特に理由はないかも知れん

741 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 00:13:15.38
締切ってアガサの?

742 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 16:12:07.46
アガサクリスティーしかないねこの時期は。
小説現代長編新人賞もあるがあれはミステリー以外だし。

743 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 16:52:31.93
>>742
乱歩賞

744 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 19:05:52.14
アガサバカよねぇ おバカさんよねぇ♪

745 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 23:28:55.58
さぶいぼたったわ

746 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 23:43:38.72
>>744
おまえアラフィフかアラカンだろ

747 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 01:52:37.71
>>743
冗談だろうがマジレスすると、乱歩賞は単独スレがあるので対象外。

748 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 03:33:47.97
>>747
アスペ

749 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 09:19:49.18
基地外が棲み着いたか

750 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 00:18:04.08
いや。基地外の中にまともが入ってきた。

751 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 13:03:03.17
だれのことを「まとも」と言っているのだろうか。

752 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 23:19:42.28
横溝賞の選考スケジュールってどんな感じなんだろう。

753 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 02:05:41.88
>>752
それが気になるということは、応募者か?
中間審査についてのアナウンスはなく、4月の大賞発表だけだもんな。
気になって当然か。今は臥薪嘗胆の時期だと思うしかない。
話は変わるが、賞金400万円というのはちょっと中途半端だよな……。

754 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 20:54:25.74
去年は、2/12誌上とネットで一次通過、3/12に同じく最終選考作品発表かな。
公式見たら、去年のなら発表時期載ってるよ。

755 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 02:02:22.00
アガサクリスティー賞に出す作品、やっと印刷を終えた。
明日最終チェックして応募だ。
まだあまり実績のない賞だけど、自分の作品でそのレベルを
上げることが出来たらいいね。と、大それた願望w

756 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 11:44:31.08
アガサ出してきた。まだ歴史の浅い賞だから傾向がよくわからんな。
おれの作品はサスペンスタッチでアクションのある社会派ミステリー。
カテエラでなければ良いが。

757 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 17:04:02.50
鮎川賞最終きまったね

http://www.tsogen.co.jp/award/ayukawa/24th/

758 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 17:53:48.79
候補作はよっつか。しかし最終選考が4月とはね。
たった四つを2ヶ月あまりもかけて読むのか。

759 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 17:57:24.09
倉科りとという人は随分前から見かけるけど、最終には上がれなかったみたいだね。

760 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 20:14:07.81
桃永さん、輝瀬さんあたりの最終常連者も、今回は上がれなかったね。
というか四作とも全部初顔っぽい

761 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 21:50:57.20
松本英哉は2009年の最終候補。タイトルにどちらも「幻想」が付いてる。

762 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 22:24:23.35
アガサも乱歩も終わったんで、おれの気持ちは既に3月末締切の
第一回新潮ミステリー大賞に剥いている。

763 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 22:31:48.19
剥いている……これは、意味深長
それとも、変換ミスかな?

764 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 22:49:54.46
あ、向いてるだった。はずかしー(^_^;)

765 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 23:59:50.26
きみには作家は剥いていない

766 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 01:00:29.26
最近というか、もともと鮎川賞はレベル低いもんな。
ヘタな地方賞より低いくらい

767 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 01:25:12.57
? 突然どうした? 誤爆? >>766

768 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 02:26:36.82
757にレスしただけだが

769 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 03:03:36.41
新潮は一回目なのか。似たような賞がいくつかあったから分からんかった。
権威としてはどういう序列かな? 賞金が300万だから、

1 乱歩(賞金でこのミスに劣るが歴史と権威と知名度で)
2 このミス
3 横溝
4 清張(ジャンルとしてはミステリーも可だがほとんど時代小説化してる)
5 日本ミステリー文学大賞新人賞
6 新潮ミステリー
7 鮎川哲也賞
8 アガサクリスティ(賞金があるが日本では知名度と権威で鮎川に劣るか)
9 福ミス

みたいな感じかな。ほかにもあったっけ?

770 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 03:05:34.70
あ、横溝は今は400万円に減額か
が、あまり変わらないか

771 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 03:13:57.95
さ、どうかな

772 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 10:04:30.49
清張賞は外すべきだろう。

773 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 01:39:59.28
新潮ミステリは実績が無いんだが、傾向はどうなんだろ?
広義のミステリーだから、間口が広いと考えて良いのかな?

774 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 01:45:23.75
新潮エンターテイメント大賞ってまだあるのか?
パッとしない受賞作だらけだけど。

775 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 01:56:20.25
どこかに書かれていたが、2012年の受賞作発表以来
募集もないようだから、実質的に消滅してんじゃないかな?

776 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 02:02:38.78
だから今度はミステリーってことか。
いい加減でだらしない印象だなぁ。

777 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 02:21:15.11
賞を作っては壊し、また作っては消滅させる。
小沢一郎みたいだな。まあ、カドカワに比べればカワイイもんかw

778 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 02:33:52.88
新潮が主催した賞でブレークした有名作家とかいたっけ?
ちなみに、たしか賞金一千万円の賞をまっさきに打ち出したのは、
バブル期の新潮社だったと思う。

779 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 10:31:29.22
伊坂幸太郎とか若干ずれるがみちおも

780 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 14:56:27.61
宮部みゆき、高村薫等々、そうそうたる受賞者が出ているよ。
まあ、その後の盛り上がりが少ないけどね。

781 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 15:43:52.06
まあ、優れた人材は出尽くしたということか

782 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 05:15:22.51
>>773
新潮ミステリはどうなのかな。実績はこれからだし、傾向も分からない。
賞金は300マソだから良いが、それら不安要素が多いから、
おれとしては鮎川や福ミスあたりの方が良いような気がする。

783 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 09:36:13.85
本格やりたきゃ鮎川、初期新本格やりたきゃ福ミスがいいんだろうが、
773は間口が広い事を肯定的に捉えてそうだから向かないのでは?

784 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 14:36:31.25
鮎川賞は選考にちょっと時間がかかるというイメージ。小説推理に
比べれば短いが、締切から大賞決定まで5ヶ月以上かかる。発表と
なると半年か? 最終候補が決まって2ヶ月以上とか時間かけすぎ。
福ミスもけっこう時間がかかるが、選考過程が逐一報告されるので
楽しみでもある。ただし、シマソウ一人のお眼鏡にかなう作品でない
とアウトだが。

>>783
シマソウは初期新本格か?

785 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 16:05:25.69
島荘自身は新本格より前にデビューしてるって定義論はいらんぞ
何が言いたいか具体的に言え

786 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 17:57:16.02
なんでそうけんか腰なのかね。
別に定義論なんかするつもりはない。デビュー時期も関係ない。
彼は確かに本格一本であり、新本格誕生以前から活躍はしている。
けれど、初期の新本格というよりは、「シマソウ的本格」という
独自の道を歩いているように見える。その意味では、初期どころか
最新本格かもしれない。
つまり「初期の新本格」ってイメージがおれの中にはないんだよね。

787 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 20:00:41.72
新潮は乱歩に出し損ねた人の吹きだまりになるかも。
落選者の吹きだまりであるよりはマシかもね。

788 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 20:20:40.70
新潮ミスの「受賞作の他賞への投稿は認めません」に誰もつっこまないの?

789 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 20:47:30.74
>>788
これのことか?

「他の文学賞との二重投稿、および受賞作の他賞への投稿は認めません。」

 二重投稿がダメなのは当然だが、受賞作を他の賞に応募するケースなんてありえないだろ。
と、突っ込んで欲しいわけね? 

790 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 21:00:48.65
そういうケースがあるかどうか考えてみた。
「受賞したけれど、辞退します。そんなに良い作品なら、もっと
待遇の良い賞に出し直します」
みたいな場合しかあり得ないと思うが。それすらもあり得ないだろうけど……。

791 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 21:44:57.39
>>769この表でメフィってどのあたりに入るんかな?

792 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 23:59:42.00
平均すれば、そのリストの次くらいじゃない? 但し、作品による。
ヒットした作品もあるしハードカバーでデビュー出来る新人もいる。
そういう例だけを見ればリストの中位には入るかもしれないが、反面、
ほとんどはノベルスデビューで賞金もないわけだし。

793 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 07:01:07.00
769は原則、賞金順=権威という考えをしているようだから
よくて6と7の間

ハードカバーで出るのは権威と関係ないだろ
ノベルス読者の求めないものを採った時にハードカバーになる

794 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 13:59:25.65
>ハードカバーで出るのは権威と関係ないだろ

関係あるとおれもおもう

795 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 14:22:02.85
ないよ。
本屋を見ればわかるけど、単行本と同じサイズでソフトカバーの本が増えている。
値段が安くなるからね。
新人の高いハードカバーなんて、名前が通った賞だって売れないよ。

796 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 14:25:47.58
値段が高い=それだけの価値が認められている=権威が高い
ま、図書館で借りるだけで1円も払わない奴らにはわからんでしょうな

797 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 14:44:23.38
そういう古臭い考えは通用しない時代だってのになぁ。
売れなきゃ権威もへったくれもないんだよ。
ハードにこだわる奴なんて一部の年寄りだけだろ。

798 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 15:00:59.42
ハードカバー:文学
ソフトカバー:安物
ノベルス:読み捨て
文庫:いろいろ

799 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 15:14:29.11
老害乙

800 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 15:24:42.05
>>797
全面否定するつもりはない。しかし逆に、すべての人が君と同じ
ように思っているだろうか? それに反した考え方の人は全員
老人であって考え方が古いのか? そういうものではないだろう。
だったらハードカバーかどうかは、権威の裏付けとして意味がある。
その理屈を理解しようとせずに人を見下した発言をするのは、
人間としてちょっとどうかと思うよ。

801 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 15:45:52.46
権威の裏付けと言うより、単行本は惰性で続いている出版界の伝統みたいなものじゃない?
日本独特の文化と言うだけで、今はあまり意味を成さない印象だけどね。

802 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 16:02:18.53
真の老害なら文庫はパラフィン紙に包まれた珠玉の名作群

803 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 16:23:06.64
>>793
>769は原則、賞金順=権威という考えをしているようだから

原則そうってわけじゃないぞ。世間の評判とか自分で感じた権威の
順にしたつもり。新潮ミステリが6なのは賞金額ではなく、過去に
あったミステリ倶楽部賞とかいくつかの前身賞を加味したもの。

804 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 16:35:27.51
権威=世間の評判ではないと思う。

805 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 16:53:10.39
新潮だと、倶楽部ミステリー賞ってネーミングの頃
愛こそすべて、と愚か者はいったみたいなタイトルあったと
思うけど、なんかこのタイトル俺好きなんだよな。

806 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 17:59:24.83
>>804
だれかそんなことを言ってるか?

807 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 18:23:45.46
世間の評判と自分で感じた権威を同列で語ってるから。

808 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 23:07:41.22
新潮賞の傾向は鮎川、福ミスみたいに最初から決められてる場合とは違うから、選者
で決まりそうだ。伊坂、道尾はトリッキーな叙述とかライト感覚、貴志はホラーと
本格トリックが持ち前だが、そういうものは案外外されそう。
意外としっかりした乱歩賞ふうのものになるかも。

809 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 23:33:16.03
差別化するために、斬新さにこだわるんじゃないのかな。
案外、メフィストみたいなノリになるのではと危惧している。

810 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 00:15:44.16
>>807
自分勝手な解釈で断定的なことを言うと恥をかくだけだよ

811 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 03:15:44.31
やっぱハードカバーにはあこがれるよ。別に老害だとは思わない。
これまで何冊か本を出してきたが、まだハードカバーは一冊もないんだ。

812 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 11:51:15.40
ところで下読みは社内なの
乱歩賞みたいな外注なの
外注ならどんなレベルの人たちか
それも影響する
本選委員は作品の質本位で決めると思うが、下読みはバイアスかけるかも

813 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 17:03:34.30
新潮のことか? 当然社外だと思うよ。
他の賞とおなじく名の知れた書評家達だろう。

814 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 17:14:58.51
そしてまた「オレが落としたものを使いまわした、オレに対する冒涜だ」と言って落選させると

815 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 18:15:23.42
全聾の作曲家佐村河内守の作品がすべてゴーストライター新垣隆の作品だったという
今回の事件はすごく参考になるな。それをヒントに一つ長編が書けそう。
そのまま音楽界を舞台にしたんじゃ安直だから、別の舞台を考えている。
今からプロットを練れば新潮にも間に合うかも。

816 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 18:20:55.17
1Q84って小説があってだな

あと毒笑小説のシリーズにもあった気がする

817 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 18:22:52.22
「そのまま」使うとは誰も言ってないわけだがw
だれも気付かなかったような斬新なのを書く自信はあるよ。
もともと考えていたネタにたまたま佐村河内の話題が
重なって構想が膨らんでいるだけだから。

818 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 18:23:40.67
すごい速筆だね
あと53日しかないのに
プロットもだが、あの話を使うとすると、切り口だよな大切なのは
陳腐な盗作ものじゃしようがない

819 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 18:28:01.69
へえ、村上春樹越え宣言?
そりゃすごい自信だな
村上春樹にゴーストライターしてもらうツテでも見つけたのかしら

820 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 18:34:13.70
>>817
もともとの構想があるからなんとか間に合うかもってこと。
特に速筆ではないけど、長編のミステリーはいつも三ヶ月かからずに
書いているという程度。幸い、時間が自由になる仕事なんでね。

>>818
皮肉言いたければもう少しうまい表現使ったら?
だれも気付かなかったような斬新なのと書いてあるだけで
春樹越えとは(笑)

821 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 20:04:56.56
ぷっw

822 :818:2014/02/06(木) 20:41:03.34
あのー、すいません。
アンカーがずれてるんじゃないすか
私は皮肉言ってるつもりはありません

823 :820:2014/02/06(木) 22:28:59.76
あ、皮肉の件は819向けだったわ、すまん。
818氏へは>>817と安価した部分を言ったつもり。

ちょっとプロット練ってから寝るわ

824 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 00:57:42.81
ミステリーズ!が当面の目標だな。新潮ミステリも同じ締切だけど長編じゃ間に合わないし。
短編はワントリックで何とかなるが、いまんとこ、創作ノートに良いネタがないから困る。
やはり新アイディア1日一件のノルマをこなさないと。

825 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 01:51:32.10
まじめだねw

826 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 05:32:56.02
毎日書くかどうかは別として、アイディアをメモした
ノートをとるのは作家志望者として最低限の行為だろうな。

827 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 14:55:06.74
拙者はセミプロなんだが、
(セミプロというのは、本を出してはいるが、それで食えるほどではなく、
別に仕事がある、という意味)
渡した原稿を預かってる編集者が病気で、刊行の目処がつかないらしいので、
それを引き揚げて新潮に出そうと思う
プロアマ問わずだからね

828 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 16:32:33.95
セミプロ殿の貴重な話をかたじけない。

829 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 20:26:36.43
なんの、老いぼれの、ほんの自慢話でござるよ
お気になされるな
ま、多少は脅しを掛けたつもりもござったが。ふぉっふぉっふぉっ

830 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 20:29:15.73
サムライの会話かよ!

831 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 20:39:06.74
おれ、829さんが誰だか特定出来るような気がする。
もしかして、ペンネームの最初がOで、本名の最初がTの人では?
決してそれ以上は書かないので安心してYES/NOを言って下さい。

832 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 20:44:04.82
率爾ながらお答え申す
「否」でござる

てか、ペンネームOって誰だろ
こっちが気になるよ

833 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 21:11:25.91
それは無礼つかまつった。ご容赦のほどを。

834 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 21:48:58.77
なんのなんの南野陽子

835 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 21:56:48.44
南田洋子は長門の嫁さん〜

836 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 22:02:16.08
>>824
ミステリーズは受賞してもなかなかデビュー
出来ないっていわれてるからな……

837 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 22:04:32.63
マジで?

838 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 22:19:19.78
創元は編集が慢性的な人手不足
いまも中途入社の募集かけてる
だもんで、一人の編集者が何人も抱えて、なかなか新人の面倒が見られない
ベテランでも放置されてるくらい

839 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 22:20:12.20
このスレだけでも、受賞後第一作がまだ日の目を見ないとか、
その辺のことは語られていたと思う。旧スレまで
見られるならもっと情報があると思うよ。
実力があれば関係ないんだろうけどね。もともと短編の賞だから、
良い短編が5〜8作くらい書けないと単行本にできないって
のもあるのかな。また短編しか書けないと言う人もデビュー
しにくいだろうし。

840 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 22:47:05.78
いっそ中途入社して自分でデビューしちゃえば良いじゃん

841 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 22:57:23.94
逆転の発想だな

842 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 01:24:01.25
東京創元社に途中入社? 出来たとしてもデビューは別問題だろ

843 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 04:52:03.03
創元に出すんならミステリーズよりも鮎川賞だろ。受賞すれば即デビューだから。
今年は誰に決まるんだろうね。まどうせあまり売れないだろうけどw

ところでどちらも応募資格が明記されていないけど、プロが応募しても良いってこと?

844 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 05:36:23.35
プロでもないヤツが心配するかねw

845 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 08:04:14.53
創元とかハヤカワは本格物にこだわってるからなあ。
翻訳の実績はすごいんだが、今の日本で売れるものは何か
考えた方がいい。アガサクリスティーとか鮎川とか
賞のセンスも悪いしw

846 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 09:50:38.90
>>843
本格ミステリのプロで創元と無縁で営業かけられる実績もないというのは考えにくい
他のジャンルのプロでも本格ミステリのアマチュアと同じだから問題ない

847 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 13:24:10.06
おまいらのことが書かれた小説を発見したぞ。。
http://indiesbunko.com/index.php?IB_taro

848 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 15:24:37.98
>>846
日本語でたのむわ

849 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 16:09:08.80
>アガサクリスティーとか鮎川とか賞のセンスも悪いしw

なんで?

850 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 16:13:10.22
>>844
プロじゃないからこそ心配するんだろ。
プロと争って受賞するってのはより大変なんだから。

851 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 19:36:55.60
845=荒らし

852 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 22:26:57.75
 大正から昭和初期にかけて活躍した小酒井不木。

 あの江戸川乱歩が兄事した大作家にもかかわらず、
 一部のミステリ愛好家以外には忘れられた存在になってしまいました。

 ですが、本当に面白いんですっ!

 猟奇趣味、耽美な幻想、仄暗い不気味さ、切れ味鋭いラスト。
 濃密な「探偵小説」がここにあります。

 もっともっと読まれて欲しい!
 そんな思いから、これはと思う作品をピックアップ、ビジュアルノベル化しました。


 怪奇と幻想、狂気と猟奇、奇想と恐怖のめくるめく饗宴。
 めまいがするような怖く美しいミステリの世界をご堪能ください。

http://hannin-a.sakura.ne.jp/mystery/fuboku.html

853 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/09(日) 05:48:23.59
>>845
>創元とかハヤカワは本格物にこだわってるからなあ。

その傾向が強いのは確かだが、これが本格か? みたいな作品も
最近は受賞しているしな……

854 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/09(日) 06:09:19.61
創元は鮎川賞は本格寄りだけどミステリーズ!はほとんど関係ないね。
鮎川ですらそうでないのも受賞している。
ハヤカワってのはアガサクリスティー賞のことかな?
歴史が浅いからなんとも言えない。
募集要項は「広義のミステリ」ってなってる。

855 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/09(日) 09:20:38.60
「広義の」てのがむずかしいな
SF要素のネタがあるんだが、そのままだとSF冒険ホラーになっちゃうんだが、
これミステリーに入るのかな
どこかに本格要素を使うべきかな

856 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/09(日) 13:15:23.03
>>831-832
俺が想像したO先生のことだとしたら
ぶく速の過去ログ漁ったら出てくるよ。
Y賞作家、原稿渡して三年経つけどまだ読まれてもいませんでした事件…

857 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/09(日) 13:50:08.90
冒険小説は広義のミステリーに含まれる
不安なら叙述トリック一個放り込んどけばおk

858 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/09(日) 14:55:46.29
アガサの受賞作はこれまで3冊あるが、だれか全部読んだ人いる?
傾向はどうなんだろう? 本格寄りかな?
まあ、どのみち俺も読んでみるつもりだけど。

859 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/09(日) 23:49:59.79
3冊とも図書館に予約してきた。
ここじゃ読んだって人はなかなか現れないだろうし、自分で読むのが
一番確実だからね。

860 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/10(月) 01:27:26.69
アガサ賞は純粋な本格ものは第三回の「致死量未満の殺人」
だけだよ。今年また本格が受賞すれば本格寄りっていう
傾向が確立してくるかもしれないね。

861 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/12(水) 22:10:45.15
横溝一次通過発表

http://www.kadokawa.co.jp/contest/yokomizo/34_1st.php

862 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/12(水) 22:20:20.82
知らん人が多いな

863 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/12(水) 22:33:49.43
11月5日後に締切を設定したのはなんでだろうね。
以前はたしか7月末だったと思うが。
多少傾向が違うとはいえ、鮎川賞の締切のわずか5日後だから
応募者が分散するだろうに。

864 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/12(水) 22:51:20.72
テロルの口笛っていうタイトル、どっかで見たな

865 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/12(水) 23:06:07.62
ググっても出てこないね。テルーの唄に似てるからでは?

866 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/12(水) 23:59:58.48
やっと一次の結果か
鮎川は1月末には最終まで決まってんのに

867 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/13(木) 00:14:15.32
>>863
本格寄りのは鮎川に出すだろ
一次通過作にそれっぽいのはほとんどないし

868 :863:2014/02/13(木) 00:23:42.67
>>866
締切は5日しか違わないが選考は一ヶ月以上遅れるようだね。
>>867
タイトルじゃわからんがその分応募総数は減っているんだろうか?

869 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/13(木) 01:08:18.35
>>867
たしかに、いかにも本格ってのはないな。逆に言えばどれも本格で
ある可能性がある。
俺的に本格っぽいのをあげるとすれば、
水月彩人 風の伯爵夫人 かな。

870 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/13(木) 14:35:31.09
タイトルだけで本格かどうかってのは分からないよ。
鮎川の最終だってタイトルだけみると本格っぽくないし。

871 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/13(木) 14:44:28.59
タイトル見た限りでは、センスの良い人はいないね

872 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/13(木) 15:11:45.37
横溝? 鮎川?
どういうのがセンスが良いと思うわけ?

873 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/13(木) 17:35:14.75
横溝の一次通過作品のタイトル
センス悪いなと思うのは、いかにも文学くさいやつとか、へたな俳句みたいに
工夫もなく、内容そのまんまなやつ。あと、どっかで見たようなやつ。
センスがいいのはそれの逆だな。

874 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/13(木) 20:31:02.89
「○○の△△、あるいは□□の××」

というタイトルが最近よくあると感じるがどうだろう?
初出ならともかく、最高にダサいと感じてしまう。

875 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/13(木) 21:03:35.24
オリヴィエ・マルシャルの映画みたいだな

876 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/13(木) 21:17:28.73
>>874
わかる、同感。
まあ、元々はしゃれたタイトルなんだろうけど、二番煎じ以降は
たしかにダサい。タイトルだけで読む気が減退するね。

877 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/13(木) 21:25:35.47
四角い人ダメだった?

878 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/13(木) 21:40:51.33
誰?

879 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/13(木) 21:51:11.63
四角いのは長瀬遼だったっけ。
別名で出している可能性もあるぞ。

880 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/13(木) 22:37:35.47
角川のゲスくさい商法だと、今回のお受賞はポイズンねえちゃんだろうな。

881 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/13(木) 23:30:12.52
時々みるんだけど、ポイズンねえちゃんってだれのこと?

882 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 07:19:27.30
予選通過リストの上から6番目の人のこと

883 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/15(土) 22:38:40.61
なか最近、バカミスというかコメディーミステリが多いな。
テレビでも、私のきらいな探偵もそうだし、戦力外捜査官もそう。
滝田務雄もそうだし、いぜん、オーストラリアと四国が形が似ているから
まちがえたとかいうバカミスもあったな。

884 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/15(土) 23:34:59.09
三毛猫が睡眠針で刑事眠らせて
小型マイクで事件を解説するってのもあったな

885 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 02:24:08.37
新潮ミステリが楽しみだな。
今年新設だから助かった。いつも1月は忙しくて乱歩に応募しにくいんだよね。

886 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 09:25:32.74
バカ猫ホームズ

887 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 15:55:02.78
滝田はコメデイ調だが、バカミスではなかろう。
あからさまにドラマ化狙いなキャラ設定なだけで
骨格はガチ本格だし。
当初は同時デビューの秋梨の方が本格志向は強そうだったのに
なんでこうなった。

888 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 18:57:55.45
バカミスかコメディーミステリのどちからだと書いてあるのだが?

889 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 19:38:46.89
KAPPA・ONE、NEXTはなくなって久しいが、
メフィスト以外で、編集者が直接読むタイプの賞って残ってる?

890 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/16(日) 23:53:54.21
さあ、ないのでは?

891 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/17(月) 21:56:24.02
小学館文庫小説賞があるが、ミステリ専門じゃないな。

892 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/17(月) 23:53:57.61
それって今年も募集しているの? 

893 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/18(火) 13:08:22.82
上の方で、セミプロと名乗り、編集部で塩漬けになってる原稿があるので、
それを引き揚げて新潮ミステリーに出すかも、と言った者だが、
急転直下、担当編集者が変わり、出版することになった。
というわけで、新潮に出す話はなくなりました。
これが夏頃出るとして、それまでに1本書いたら、また応募を考えるかも。

894 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/18(火) 14:44:41.89
>>893
ヤクザ(893)な商売でござるな(笑)。
しかし取りあえずおめでとう。

>それまでに1本書いたら、また応募を考えるかも。

それはどこに? 新潮には間に合わないから、このミスあたり?

895 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/18(火) 15:18:36.69
>>894
まだ具体的に考えてないけど、書くものによるかなぁ。
すぐ書けそうなのは歴史物要素のある家族の謎みたいな話だが、
これは渋くてこのミスには向かなそう。むしろ松本賞かな。
あと心理サスペンスだが、これは来年の乱歩賞か。
いや、今度出る本が注目されて、セミプロから専業プロになれるのが、
いちばんの目標だね。

896 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/18(火) 20:06:29.10
その本はメジャーから出るの?

897 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/18(火) 22:27:56.86
そうだね、ミステリーを読む人なら、知らない人はいない出版社だと思うよ

898 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/18(火) 22:44:11.86
出版社は編集者レベルで朝鮮系 だから日本人は作家にすらなれない

反論、異論は認めない、というのも現在の文壇のほとんどが 
         朝鮮左翼系だから 
      自虐史観を新聞、テレビと共に
      誰が植えつけてきたか考えよう

気づけよ 日本人!!




もはやすべての文学賞受賞者は 朝鮮人認定式 と成り果てましたな
戦後、出版社が朝鮮人にのっとられてどこの賞も日本人が受賞できなくなった
だから文壇は左翼と反日の巣窟  おまいら、本なんて絶対買うなよ、朝鮮人に貢ぐだけだ

おまいら黙過の代償以下 自虐史観にのっとられた受賞作みてもなにも思わないか?
朝鮮人は一度利権を確保するとレイシストだから日本人には絶対手渡さないぜ

出版社は編集者レベルで朝鮮系 だから日本人は作家にすらなれない
反論、異論は認めない、

899 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 03:21:29.43
>>897
おれはミステリーを良く読むけど、たまに知らない出版社ってのもあるな。
水声社とか知ってる?

900 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 12:49:01.71
水声社ってのは知らないな
もともと文芸本を出してなかった出版社が出す場合は、なかなか覚えにくい
むかし21世紀ブックスとかカイガイ出版とか文化出版局もミステリを出していたが、
いつのまにか撤退した

901 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 13:06:25.13
乱歩賞に応募したが、落ちた場合、これに手を入れて、このミスに出す、
というのはアリかな?
下読みがダブってるなんてことはないかね

902 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 13:11:22.87
>>901
下読みは両賞とも公表されているらしいから、調べられると思う。
が、乱歩の下読みはちょっと分からなかった。下読みのかぶりはあると
思った方が無難。
でも、実際このミスの応募作の半数以上は乱歩の落選作だという
噂もある。使い回しすることの善し悪しについては下記スレで語られている。
おれは容認派。

応募原稿の使い回しはなぜ悪い? 応募2回目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1373733731/

903 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 13:32:32.14
>>902
サンクス
いま調べたら、このミスの去年の下読みと、今年の乱歩の下読みはダブっていないな。
このミスのメンバーが今年も同じなら、大丈夫だ。
使い回しは、そのままでなければいいと思う。
落ちた理由を考えて手を入れたものなら。

904 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 13:51:43.14
>>903
あれ、乱歩賞の下読みはどこに出てた?

905 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 13:54:27.57
ダブってるだろ。
杉江や吉野、香山は乱歩の下読みだし。

906 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 15:24:31.71
>>905
かれらはこのミスでは選考委員だろ? 903が言っているのは予選委員、
つまり下読みのことでは?

907 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 15:50:57.87
>>906
どっちにしろ、予選通過したら読まれるのは一緒じゃない。

908 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 15:55:20.85
906の言うとおり。
ちなみに乱歩の下読みは、石井千個、円藤敏明、香山、末国、杉江、細谷、吉野
で、このミスの下読みはしていない。
受賞作の選評のページ「選考の経過」に出ている。

909 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 17:10:13.52
杉江マッコイはこのミスの下読み(一次選考委員は)はしているのでは?
去年の選考ではそうなってるけれど。

910 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 17:18:21.90
>>906
昨年の下読みというか予選委員は受賞作の巻末で分かるんだが、
今年のはどこかにでてないかな?

911 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 17:58:14.00
是が非でも使い回したい奴ばかりで笑える

912 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 19:03:01.74
>>909
杉江は一次やってるの。見落としたかも。

>>910
今年も同じ。推理作家協会報に出ていた。

913 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/19(水) 23:21:38.15
>>912
協会報の何月号?

914 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 10:01:37.59
第3回アガサクリスティー賞の「致死量未満の殺人」を読んだ。
ちょっと失望したね。第1回と第2回の受賞作も読む予定だが、
ちょっと意欲がなくなりつつある。

915 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 10:47:14.72
>>914
カンパニュラはまだ読める。
でも黒猫の遊歩はやめとけ時間のムダ

916 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 12:19:27.25
>>915
マジかい? カンパニュラの銀翼は最初だけ読んでパスした。
あんな理屈だらけの小説とか読みたいとも思わん。

917 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 13:08:05.99
同じく。

918 :914:2014/02/20(木) 18:29:55.56
なんかひどい意見が多いがそんなにひどいのか?
一応受賞作なんだろ? もうアマに注文しちゃったし……

919 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 22:45:48.21
>>918
けっこうハイブロウなんだ
ゆるめのミステリしか読まないレベルの読者にはきつい

920 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/20(木) 22:53:02.53
いや、説明過多で読者を置いていく作風だ。ゆるめとかなんとか、そういう問題じゃない。

921 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 03:53:49.71
そもそもミステリーじゃないし。
それいぜんに「これ小説か?」みたいな感じ。
知らない人は翻訳物と思うんじゃないかな?

922 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 05:34:31.80
>>918
つ「図書館」

923 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/21(金) 18:23:02.34
正直短編で書けそうなネタではあったな。
文章がクドいから長編になったような感じ。

924 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 01:08:10.10
あれって短編で書けるかな? 要約書や梗概なら分かるが。
それだと本編以上につまらないかと。

925 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 03:21:30.41
>>923
ご冗談を
それはない

926 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 10:32:12.11
今年の乱歩賞の予選委員が推理作家協会の協会報に出ていると上で
書かれているんだけど、なかなか見つからない。
913で質問したけど回答がないし。なのでどなたか教えて下さい。

927 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/22(土) 16:41:40.85
横だけど、出てるとしたら3月もしくは4月号かと。

928 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/23(日) 01:42:27.66
>>927
ありがとう。今載っている昨年の2月号〜今年の1月号まで全部見た。
「予選委員」「乱歩」で検索しても見つからなかった。

929 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/23(日) 02:45:29.49
ほんとうに載っているならその範囲にありそうだけどな

930 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/23(日) 08:44:22.77
912はたぶん紙の協会報で見たのだろう
ネットにアップするとき、すべての記事を上げているか、わからない

931 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 01:06:07.28
紙の協会報とか読んでる人いるんだ。会員以外でも買えるのかな?

932 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 01:52:05.45
みんな使いまわしたくしてしょうがないんだなw

933 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 02:32:23.10
同じ下読みにあたる確率はそんなに高くないから使い回ししたければ
すれば良いと思うけどな。ちゃんと改良してずっと良くなっているのであれば、
二次以降で以前の下読みに当たっても、ほかの下読みが推薦してくれるだろうし。

934 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/24(月) 10:08:05.50
>>931
原則、協会員でないと読めないだろうが、912が会員かもしれない。
会員の知人とかで見せて貰ってるのかも。

>>933
同意。落とされた理由を分析して、きっちり直していれば問題ない。
まして最終まで行けば、5人くらいが読むんだし。

935 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 05:53:41.78
 みなさんおはようございます。休暇を有意義にすごそうと、ちょっと
早起きしてみた。
 ちょっと話はそれるが、みんなは、自分の作品を正しく評価するために、
どのような工夫をしている? 信頼できる読書好きの友人に読んでもらう、
ちゃんとしたプロの編集者とコネがある、投稿サイトを使う等々……。
 今年初めてアガサ賞に出したんだが、何年か前に乱歩賞に出した作品。
その時は一次通過だけだったが、かなりブラッシュアップしている。昨夜、
その作品を読み返したんだけど、結末で自分でも思わず涙するほど良く出
来ている。
 でもこれは、書いた本人だから感情移入できるのであって、他人が読ん
だらどうか分からない。訓練すれば自分の作品も冷静かつ公正に評価できる
らしいが、その訓練方法が分からない。
 アドヴァイス&自由な意見を乞う。

936 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 16:30:15.74
それが簡単にできれば苦労はしない

937 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 20:50:52.61
そんなことはできない。
できるなら編集者の仕事が半分以下になる。
プロでも書き上げたばかりの作品は欠点があるから、編集が意見を言う
東野のキャリアがあってもそうなんだと本人が書いている

938 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/25(火) 21:23:35.15
まず、書こうや。な?
2ちゃんねるはプロになってからでもできるからさw

939 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 00:40:25.74
だれも、自分一人で評価できるケースだけを議論している
わけではないと思うのだが……。

940 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 00:58:18.05
>>938
君みたいなことを書く人って時々いるね。ある意味正論なんだが、
今の流れは、けっして不毛じゃないんだ。実際に書いた人がその上で
悩みを相談している。それが分かってないだろ?

941 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 08:47:22.34
いいから書けよ。
書いて突破できない人は、そこが「限界の壁」なんだから
諦めて別の趣味を探しなよ。

たとえば、2ちゃんねるに埒もない事を書き込む趣味、とかなw

942 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 11:55:33.06
>>941
君みたいなことを書く人って時々いるね。ある意味正論なんだが、
今の流れは、けっして不毛じゃないんだ。実際に書いた人がその上で
悩みを相談している。それが分かってないだろ?

943 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 15:19:28.73
なんか新たな話題がないかな。
近く発表や締切のある賞は何があったかな。
日ミスの締切くらいか。

944 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 15:51:11.33
松本清張賞、鮎川哲也賞は4月には決まる。

945 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/26(水) 23:53:29.78
鮎川賞はネットですぐに公開だが、清張賞は6月号を待たないと分からないのかな?

946 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/27(木) 01:07:42.77
それまでは静聴しょう

947 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/27(木) 02:31:11.83
山田君とかいう答えを期待しない方がいいよ。
静聴しようじゃなくて静観しようの方が適切かな

948 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/27(木) 07:09:16.96
静観マッサージ

949 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/27(木) 10:15:06.78
夜中も朝もご苦労様です

950 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/27(木) 21:01:20.48
>>945
鮎川は4月初旬には決定だが、清張はどうかな?
6月号の発売日から見て、早くても4月末、遅ければ
5月10日くらいかも知れない。

951 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/27(木) 22:49:35.75
松本清張賞は単独スレがあるから話題はそっちで
鮎川哲也賞は四人の内の誰の頭上に輝くか

952 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 10:34:05.61
>>943
日ミスは5月10日だからまだ大分先。新潮は3月末だから新潮の間違いでは?

953 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 13:40:47.96
才能ある人間がもう少しのところで
落とされてしまっている。最終選考全員を
とりあえずデビューさせてやったらどうかねと思う。
そこまで言ってればかなり見込みあるだろ。
もっと当選者を増やすべき。

954 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 14:12:35.01
>>953
乱歩賞スレで叩かれたから今度はこっちか。ご苦労様

955 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 15:33:12.27
>>953
うん、そうだね。できる限り多くの応募者に機会を与えるべきだ。

956 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 15:37:14.46
新潮ミステリ大賞は第一回だから、未知数だな。
どれだけの応募数があるか見物だ。
おれの予想では、200は越えなそう。

957 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 17:19:06.21
このミスみたいに乱歩落選組みが大挙して応募するってことはないわな

958 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/28(金) 18:07:55.52
あると思う。
宝島よりも新潮の方が格が上だ。
俺も使い回すしな。

959 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 01:49:43.29
このミスに「大挙して」ってのは、乱歩の落選が
決まった直後だから言えること。使い回すにしても時間が
かかりすぎるから先に他の賞に出すだろ。

960 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 02:10:45.78
>宝島よりも新潮の方が格が上だ

格が上だろうが実績はゼロだ

961 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 09:23:10.74
そろそろ新スレよろ
俺はいま規制で立てられない。
950踏んだ人は頼むよ。それ以前でも良い。

962 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 10:12:02.70
ばらのまち福山の話題はここでOK?

963 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 10:13:14.06
才能ある人間がもう少しのところで
落とされてしまっている。最終選考全員を
とりあえずデビューさせてやったらどうかねと思う。
そこまで言ってればかなり見込みあるだろ。
もっと当選者を増やすべき。

964 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 10:22:58.12
>>962
もちろんOKですよ〜!

965 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 10:32:43.24
>>963
マルチすんなつってんだろゴミ

966 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 13:40:53.29
マルチは確かによくないんだが、そいつはもともと乱歩賞スレに
いたはず。その乱歩賞スレでその時間帯にまったく書いてないってことは、
そのキティガイを真似て(賛同してではなく軽蔑して)誰かが勝手に書き込んでいるかもしれないな。

967 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 18:32:54.33
>>962
福山ミステリは受賞作以外にもいくつか出版されるし、
取りあえずデビューを目指す人には良いかな。
応募作がかなり少ない地方賞の割には、どの作品も
レベルが一定水準以上なのには驚く。

968 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 21:42:05.80
福ミスの受賞者って食っていけてるの?

969 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 22:06:22.55
飢え死にしたというニュースは今のところ聞いていない。

970 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/01(土) 22:32:38.70
ばかのまちになってしまう

971 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 09:59:45.54
福山市に恨みはないが、シマソウはある意味、常軌を逸してるとも言える。

972 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 11:13:19.58
専業作家になった人はいない
兼業で年に1、2冊出していれば大成功

973 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 14:47:38.41
数冊連続して出している人はいるね。福ミス受賞者。
四冊出している深木章子が最高かな、冊数では。
やはり兼業なのかな?

974 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/02(日) 16:48:22.26
ほかの賞でも同じだが、受賞作が大当たりするか、2作目3作目で年末ベストに
食い込んで、プロが受ける文学賞にノミネートされる。できれば受賞。
そのレベルでないと、専業はむり。
そこまでは兼業。でも5年くらい鳴かず飛ばずだと、注文が来なくなる。

975 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 08:28:47.43
>>973
その人たしかもう67歳くらいだよね? 年金もらってるんじゃない?
だから兼業ではないと思う。

>>974
まあ、そこまで行かなくても食っていける人もいるだろうが、
厳しいのはたしかだろうな。

だれか次スレたのむ。規制で立てられなかった。

976 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/03(月) 12:29:48.75
新スレ

【横溝】ミステリ新人賞なんでも12【鮎川】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1393817330/

977 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/04(火) 16:34:08.07
選考委員に本格作家が多かったら、本格作品が由理なのか、
逆に専門だとアラがわかるからきびしくなるのか、
どう思うかね、ワナビくんたち

978 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/04(火) 16:40:07.82
>>977
教えて欲しかったら、もっと謙虚な口の利き方をすることだよ。
わかったかな、ワナビの足下にも及ばないウジ虫くん。

979 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/04(火) 20:32:06.89
ワナビに教えてもらってどうするの
応募者側はどう思うか、と意識調査しようとしただけだよ
答えはわかっているんだからね
ところでワナビとウジ虫って、同じ生物種だと思ってるのかね

980 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/04(火) 20:42:14.03
その程度の疑問しか持てないとは、やっぱウジ虫だった。

981 :名無し物書き@推敲中?:2014/03/04(火) 22:09:05.38
980になったから自動でdat落ちか

199 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)