5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どんな質問でも誰かがマジレスするスレ33

1 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 16:30:24.89
・応募関係のことが分からない
・執筆関係のことが分からない
・物体は分かるが正式な名前が分からない
・あれってどうやって使うのか分からない
・とにかく分からないことがあるから教えて欲しい
等々、
創作文芸に関係なさそうなどんな質問でもいいので、
聞けば誰かがマジレスしてくれるはずのスレです。

前スレ
どんな質問でも誰かがマジレスするスレ32
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1370769797/

2 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 02:58:58.64
おやつ時とか、深夜に執筆している時とか
小腹が空いている時に、食べたら腹は満たされるけど
あまり太らないものがあれば教えてください。今はウィダーインゼリー的なものを食べたりもしてますが
ちょっとコストが高い気もします。

3 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/09/10(火) 03:27:58.65
飯屋・店内(夜)
定食を注文するイナ。
――ふと考える。
 ×  ×  ×
イメージ。
夜、書斎で――。
眠っているイナ。
 ×  ×  ×
元の飯屋――。
ライス特盛にするイナ。

4 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 04:58:06.35
>>2

僕は味噌汁とか春雨スープとか野菜スープとか汁系のものを横においてゆっくり食ってます
これからの時期は大根やこんにゃくを煮ておいて食べたりもしました
ゼリーとかより暖かいものの方が少ない量で空腹感を抑えられる気がします
リラックスできて空腹にともなういらいらもなくせると思います

しかし、それで我慢できない場合(そんな日が当然あります)は諦めて
食いたいもの食って昼の運動量を増やします

5 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 10:06:57.22
説明と描写の違いを教えてください

6 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) :2013/09/10(火) 11:11:54.30
age

7 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 11:28:50.10
書くことにプラスになるだろうと思って哲学の入門書とか社会学の本とか読んでたら
書くことどころか、世の中そのものがわからなくなってきました。
どうしたらいいですか?

8 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 12:06:55.08
自分でその答えを出しなさい。
その答えがあなた自身の小説の武器となります。

強くおなりなさい。

弱い小説は戦場においてすぐに死滅します。

二度いいます。

強くオナりなさい。

9 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 12:07:13.72
いいんじゃないんですか、プラスになってると思いますよ
わかった事だけ書くわけじゃないでしょ
疑問を投げかけるのも書き手の仕事ですよ

10 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 12:07:45.05
プッ! 茶ふいたーw

11 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 12:08:34.24
糞が邪魔しやがって

12 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 13:56:05.43
猫とかが、いっぺんに何匹も子供を産むのはなぜでしょうか
生存競争?のためですか
人間みたいに(だいたい)1個体しか産まない動物はどんなものがいるでしょうか

13 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 17:55:04.15
新人賞受賞する前に童貞は卒業しといた方がいいですか?
受賞会見の受け答えや雰囲気で「あ、こいつ童貞だな」ってわかるものですか?

14 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 18:34:53.12
説明と描写の違いを教えてください

15 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 18:35:34.00
辞書を引け。

16 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 18:38:35.07
>>13
宮沢賢治は性欲を捨て、創作力に回したと聞きます。
貴方は童貞に負い目を感じていませんか?
その力こそが、計り知れぬ可能性を秘めているのです。
受賞会見に集まった有象無象の戯言なぞ、小鳥のさえずりにすぎません。
もし勘繰るような質問をされたら、こう答えてやればいいのです。

「新人賞を童貞が受賞したのではない。童貞だからこそ新人賞を受賞できたのだ」、と。

更に高みへとのぼるに際して、捨てられるものがまだ残っています。
そう、せんずりです。

17 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 19:08:25.61
宮沢賢治の趣味は春画集めって聞いたけど、
性欲捨てきれてないんじゃないの?

18 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 19:19:28.66
>>14

描写=詳しく書くこと

19 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 19:23:00.18
>>17

       / ̄宮沢 ̄\.   | [書き込む] 名前:[   ] E-mail[   ]   |
       /;;::       ::;ヽ   | ┌―――――――――――――――― |
      |;;:: ィ●ァ  ィ●ァ::;;|.  |.|トシは、私の一物を愛おしげに摩り続け|
      |;;::        ::;;|. |.|ぬぐってもぬぐっても鈴口の先から垂れ |
      |;;::   c{ っ  ::;;|   | |                              |
       |;;::  ヽ_  ::;;;|   \                      /
       ヽ;;::  ー  ::;;/      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 カチャ     \;;::  ::;;/        _____________
   カチャ    |;;::  ::;;|          | |                  |
          |;;::  ::;;|          | |                  |
.   / ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄\.  | |                  |
   |;;::              ::;;|.  | |                  |
   |;;::              ::;;|.  | |                  |
   |;;::  |            |  ::;;|.  | |                  |
   |,、,、,、,、           ,、,、,、,、l  | |                  |
   〈 l l l l            l l l l 〉 |_|_____________|
   [二二二二二二二二二二二二]      _|_|___|_

わかっていただけましたか?
彼はエナジーを溜め込んでいたのです。

20 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 21:38:38.94
あげ

21 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 04:59:09.96
>>13
カフカは生涯童貞だったと言われていますす。気にしなくてもよいのでは?

22 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 08:59:00.47
カフカはイケメンだし、婚約もしてたし、「あえて」セックスしなかっただけでは?
したくてもセックス「させてもらえない」人間とは別だと思うよ。
哲学者や思想家の童貞率は高いそうだけど、作家はどうだろう。

23 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 09:44:39.44
PCで眼精疲労しまくりだったから、手書きに変えたんだけど治らない
机が高すぎるんかな?
やたらと目と紙の距離が近すぎる
でも、これ見てみて

井上ひさし
http://livedoor.blogimg.jp/kugel_149/imgs/7/f/7fdf89f6.jpg

田中慎弥
http://www.mbs.jp/jounetsu/prof_images/2013_0120.jpg

めちゃくちゃ紙に近づいて書いてるんだけど?
特に井上ひさしなんてひどい
そりゃメガネ掛けるわってレベル

24 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 09:59:35.54
>>12
おねがいします

25 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 10:46:30.53
基本は敵の数、子供の大人になれる割合だけど
明確にこれってのはないよ

乳首の数って言うのもあるけど、たぶん逆で
子供の数にあわせて乳首の数が決まるのだろうし

ちなみに馬や鹿が一度に一等だよ
人間の場合、複雑なのは発情期がないから、1度に1か2人でも
年中妊娠が可能だったりする(毎月発情期があるって考え方もできるけど)
そのため集団としての人間は5,6頭子供を生む動物並みに子孫を増やせる

26 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 12:39:11.99
童貞だろうが非童貞だろうが書けるよ
負い目があるならコンプレックスを物語に昇華しようぜ

27 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 13:00:34.10
エッセイなどの著者の人格が比較的ストレートに現れる種類の本を読んでいるとき、
しばしば作者にムカッ腹が立って途中で放り出したくなるのですが、
貧乏性なのか読破したという自己満足に浸りたいからなのか、
どうしても最後まで読もうとしてしまいます
これは不毛なことなのでしょうか

28 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 13:02:52.43
だれがハゲだって、ゴルァ

29 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 13:04:40.48
不毛です。
ネット社会、電子出版で、これからは需要過多になります。
どんどん新しい情報や電子書籍を読みあさりましょう。

30 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 13:07:06.94
ぶっちゃけ、これから作家として食っていく、ある程度有名になるには
今までのように新人賞に募集して紙媒体で書いていった方がいいのか、
Kindleなどの電子出版を駆使した方がいいのか、どちらでしょうか?

31 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 13:18:45.18
10年先を見たら、Kindleの電子出版。
いや、5年先か。

既存のプロが稼げなくなってきているからな。
コネもないプロ以下がどうやって稼げるようになるんだよ?
もしその方法があったらそれを教えてくれ。頼りになるのは親のスネだけだろ。

うまいこといったw

32 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 13:29:04.15
紙媒体に決まってるじゃん
アメリカでも電子書籍頭打ちだよ

つーかさ、上記の予想が大はずれで電子書籍が流行ったとしても
用は中身であって入れ物とか関係ないよ
電子書籍が流行ったら、新人賞もプロもみな電子書籍で出すだけだもの
個人で電子書籍って言うのは、仮にヒットする人が何人かいたとしても
駅前で路上ライブやって手売りするミュージシャン並みに効率が悪いよ

33 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 13:39:33.42
>>31
コネとスネがかかっているということですか?

34 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 13:41:03.98
食い物とか、道具とかはさ、多少まずかったり使いづらくても
安価だったり手に入りやすいものですます人でも
本は安いから素人が作ったこっちとか、すぐ手に入るからこっち読むか
ってはならないんだよな
たとえば半沢直樹の原作本読みたいな、でも電子書籍でないから、
この素人が作った銀行員物語ってやつでいいや百円だし、って人が居ない
なんでだろ

まず読みたい本があって、それが紙とか電子書籍だとかは問題じゃないんだよな
人によっては、紙で買ったものを自分で電子書籍化とかしてる
はじめから電子書籍の別なもので間に合わせようとか思いもしない

35 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 14:01:09.91
大問題だ。

読みたい本が意図的につくられている、ってことを知らないからそんなことがいえる。

簡単にいえば、テレビで放送すれば読みたくなる。

じゃあ、どうしたらテレビで放送されるようになるか。
紙で出版されてないと相手にされない。
そーいうことだ。いろんな事情があってな。

つまり、紙か電子かが大問題なんだよ。

ま、今は、な。これからどうなるかはわからん。

36 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 14:02:08.98
こう考えればいい
何年も先に電子化が進んでキンドルなんか比じゃないくらい
プレーヤーが存在して、スマフォでも聴ける
音楽業界でさえ個人が大手相手に奮闘してバンバン売れてるとか聞かない
探せばあるんだろうけど、俺は知らない
電子化されたダウンロード販売も
やっぱり、売れ行きが落ちたとはいえレコード会社と契約した人ばかり
一見個人に見えてもインディーズレーベルと契約の人とかね

本もそうなると思う、結局は電子化するにしても出版社と契約した作家しか相手にされない
(FXで儲けましょうとか、これでモテモテとか情報商材系はべつかな) 

37 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 14:06:20.83
>読みたい本が意図的につくられている

読みたい本も食いたい食い物もやりたい女もぜーんぶ意図的に作られてるよ
ラーメンとかくいたいだろ? カレーとかさ
ご飯に味噌汁に焼き魚の朝飯食いたいだろ?
いわゆる可愛い子とか美人とやりたいだろ?

それを意図的に操作とか問題とかいうのがおかしいんだって
それがいやなら一人でなんだかわからない食い物食って
独創的な顔のドブスとセックスしてろよってなる

38 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 14:11:03.67
>>37
意図的の意味がちがうな。おまえのはただの、個人的なもんだ。欲求だ。

読みたい本が意図的につくられるというのは、
それによって業界団体のみんなが得をしないと、その意図的な中に組み込まれないんだよ。

この、業界団体の空気、を読まないと、その意図的なものの正体は一生わからんだろう。

39 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 14:16:51.68
まぁ、今まさに傑作を執筆中の俺には関係のないことだ

40 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 14:19:11.71
意図的に作ろうとして失敗こいてるのもあるし
って言うか最近多いし 意図してなかったものが流行るのも多い

こんなもんじゃね 操作されてるー>個人の欲求(君の言うところの)
に変って来てると思うよ
ラーメン特集見てラーメン食いたくなるのと変らんし
テレビでケロッグ食ってても俺は朝飯は焼き魚だよな、
って思うのと一緒でしょ

41 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 14:22:17.22
メディアに好みを操作されてる、これはイクナイって思うのは中二
そして頑なに流行を拒否するのは老人

42 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 14:41:34.75
>>40
ぜんぜん違うな。

書店に本を並べさえすればどんなもんでも三千部くらいは売れる。これは初版5千部での話。
つまり流通量を増やせばもっともっと売れる。ただ書店に置くことで、売れるんだから。

だったらみんな書店に置きたくなる。が、みんながみんな置かせてもらえるってわけじゃない。
そんなことしたら書店の中が本であふれるし、書店の立地場所によっては無駄になるところも出てくるからな。
だから権限をもっている者たちが制限をして、流通量を配分する。ある意味、こいつらが支配者だな。出版取次というやつだ。

ここから「意図的なもの」はもう始まっているんだよ。

そしてこういうビジネスをしている者たちは、内容がよくて本が売れているとは思っていない。
自分たちが采配を振ることで、売れる本を意図的につくっているという気になっている。
意図的にブームをつくっている、といったほうが理解しやすいか。

ま、そういうことだ。おまえが考えている話とは、次元が違う。

43 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 14:41:51.09
文芸や創作板の批評等を拝見していると、
世の中の大半、多数のプロでさえも! とるに足らない存在だと、
錯覚してしまいます。いわんや己の身分をや。
どなたか、道を示して頂けないでしょうか?
ちなみに、今日の昼食はピザでした。

44 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 14:54:42.77
取次ぎだって、コレは売れそうだなと思うから増やしたりしてるじゃん
売ってやるつもりになっても限界あるしね
素人のキンドル作家の本を置いてやろうとは思わないだろ
意図的に作ってるつもりになっても、さすがに無理っては思うわけだw

そういうことだよ

45 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 14:55:23.10
>>43
なんで評論なんて読んでるの?
文学オタクの話についていくため?

46 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 14:55:58.06
>>43
よし、道を示してやろう。

おまえが、本当に、心の底から、自分自身を取るに足らない存在だと思えるようになったら、
おまえは、自由だ。真の自由を獲得する。

しかし、そうは思っていない。だから中途半端にしか行動できず、
自分の時間を神に捧げることができない。すぐに集中力が切れ、我欲に走る。怠ける。

わかったか? 自分を捨て去れ。おまえは取るに足らない存在だ。だったら神の御心に添うよう生きてみよ。

そうすると、結果、おまえは偉大な者になれるであろう。神のご加護があらんことを。ザーメン。ピュッ

47 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 15:02:50.93
こいつ、本当に中学2年生かもw

48 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 15:03:45.10
>>47
感動したおまえが中二病じゃね?

49 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 15:19:42.22
感動してねえがなww
何でそう思われた気がつかないのか? マジなんだな
最後のギャグが中学生っぽいなと思ってさ

50 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 15:35:07.59
>>25
ありがとうございます
馬は一頭ずつなんですね
ほかにもそのような生物がいたら教えてください

51 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 16:23:08.82
おまいらの論争とは関係ない俺だけど、
10万人の中二病患者の中から数人の芸術家や革命家が生まれてくる
と思ってる俺は間違ってるかな?

52 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 16:31:55.81
そのロジックは間違っている。何にでも当てはまる。情弱を煙に巻く方法としては、使える。

たとえばロリコンの殺人鬼が出てくればアニメやマンガが悪いと言い出すロジックと本質は同じ。
つまり、10万人のロリコンの中から殺人鬼が生まれてくる、とも言えてしまう。
もちろん逆も言える。10万人のロリコンの中から宮崎駿みたいなクリエーターが生まれてくる。

53 :51:2013/09/11(水) 16:35:56.76
>>52
まぁ、そうか、なるほど。
個人的には、なにかれと中二病呼ばわりするのは嫌いだけどね。

54 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 16:39:00.44
>>52
それじゃまるで>>51が煙に巻かれた情弱みたいじゃないか!

55 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 16:46:00.70
芸術家や革命家の言う中二的発言と
中二が言う中二な発言って似てるようでなんか違うよね

56 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 18:01:18.81
先に背景や下地があって生まれたのが名言で
その名言だけを真似たのが中二だから
両者は一見似たように見えるけれど
それで名言いった人のほうを「中二の人みたい」って言うのは
可哀想なことであるね

57 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 18:28:32.44
印刷ミスに気づかずにそのまま送った場合送り直した方がいいかな?

58 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 18:40:36.83
ミスだとわかるから要らんだろ。

59 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 18:41:44.47
芸術家や革命家の言う中二的発言と
中二が言う中二な発言って似てるようでなんか違うよね

60 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 20:41:20.52
部落と呼ばれる地域をジョギングしている時に、通行人とトラブったことがあり
相手から「お前、何人や?」と言われたんですが(顔が中国人っぽいらしく、普段からよく言われる)
相手に「そういうお前はどこの部落の人間や?」と言い返した場合、
どちらが名誉毀損に訴えられるんですか?

61 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 20:49:16.33
「お前、○○人みたいな顔だな」と言ってきた人を訴えると
今度は自分が○○人から訴えられるのかな
人を呪わば穴二つとはこのことか

62 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 21:21:06.26
マジレスすると、名誉毀損は毀損する名誉がなければ成立しない。

ジョギングじゃなくて、屋台を引いてたこ焼きの営業をしていたとする。そこへ

「おまえ何人だ? 中国人か?」
「違います。」
「うっそやろ? おまえの顔、もろ中国人やん。」
「違いますって。」
「おーい、こいつ中国人やで! みんなもなー、こんな奴のつくるたこ焼き、こうたらいかんよ。中国人はタコの代わりに段ボール入れよるからな。つこーとる油も怪しいもんやで。なあ兄ちゃん。」

こうして、たこ焼きを買おうとしていた客が逃げる。噂が広がり、たこ焼きの売り上げが落ちる。
で、それまでの平均的な売上金額と比較して、格段に落ちていた場合、名誉毀損になる。
売上の落ちたぶんを損害賠償として相手から取れる。

ここまでいってはじめて、名誉毀損になる。
ただの個人的な感情じゃ訴えを起こしても意味がない。金も取れない。

63 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 21:28:19.27
ちなみに名誉毀損ではなく、
侮辱を受けたという侮辱罪なら、刑事事件として警察に通報し、警察沙汰にできる。

「クズです」といって訴えられる可能性がある。
http://www.youtube.com/watch?v=1qCM-8xa1zQ

「もしあなたが大人なら、私は大人になんかなりたくありません。」
どっかで聞いたことがある。

64 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 21:35:32.88
>中国人はタコの代わりに段ボール入れよるからな。つこーとる油も怪しいもんやで。

見てきたように言うな。実話か?w

65 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 22:21:48.97
一文の長さを短く、短く! と声高に叫ぶサイト等をよく見かけますが、
実際、本を手にとってみると、六十〜 なんてものもザラに。
文章力はいわずもがな、トレンドも影響しているのでしょうか?
最近は短文が受け入れられやすい、ともお聞きしますし。

66 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 22:31:13.10
「情報」を伝える文章は、短く。これは基本。

しかし、文章を読ませることで気分よくさせる「読書」においては、文章の長短もテクニックの一つ。

リズムも大事。伝達のための文章は、短くするため、リズムも単調になる。
だから読んでいて面白くはないが、情報伝達のためには、いたしかたない。そんだけの話。

67 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 22:46:59.67
>>66
ご回答ありがとうございます。
読ませて心地よい気分にさせる、素敵な響きですね。
形式ばかりに意識が向いていたようで、客観的な視点を忘れていました。
長短のリズムを使い分けできるまで、さらに精進いたしまする。

68 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 09:14:46.02
PCで書くのが主流だけど、手書きの人>>23に答えてほしいです
姿勢よく書くのが正しいと学校で教わりますよね?
でも、小説家って独特な書き方する人多くありませんか?
もちろん、キーボードはヘミングウェイのように立ってタイピングするとか
そういう違いしか作れませんけど、昔の手書き作家は様々です
野球で言うならイチローや野茂、村田兆治
大江健三郎は座って膝の上に板置いてその上に原稿置いて書いていると言うし
中上健次はうつぶせに寝転んで集計用紙にびっしり書いてます
名前しか知らない作家ですけどこの人なんかすごいです

http://www.mikazukimura.com/kinenkan.php

紙と目を近づけて書く利点はなんだと思いますか?
たぶん、意図的に周りを見えなくする
書いているその瞬間の文字以外振り返れなくする
というあたりだと思っています

みなさん(特に手書きの方)のご意見お聞かせください

69 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 09:20:19.01
自分はまじめな性格のためか姿勢良く筆記具も教科書的に持ってしか書けません……orz
椅子には深く腰掛けて、机と体の間はこぶし1つくらい開けて
椅子の高さは足のかかとがきちんと付くくらい、机はへその少し上の高さ
肘をうまく使いながら綺麗な字で書きます
優等生的なんです……orz
かといって三島由紀夫(すごく正しい姿勢で書いています)のように優等生的かつ破天荒な感じではなく
ただただ優等生なんです
昔からなんです
だから文章もつまらない

70 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 09:22:41.20
利点じゃねーよw
近眼だからだよ きれいな字を書くわけでも、お行儀を学ぶわけでもねのに
なんで姿勢よくしなきゃいけないんだよ
イチローなんかの野球選手のフォームがいいと、お行儀の姿勢がよいは目的が違うだろ

おれも寝っころがって書くよ うつ伏せでノートにも書くし
古いキーボード付きPDAで仰向けでも書く 
スマフォだと無理だろうな
長時間書くなら本人が楽な姿勢がいいよ
きれいな字で書きたきゃ、良い姿勢で書けばいいさ

71 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 09:26:48.97
同じフォームが綺麗て言ってもマラソン選手と短距離走では明らかに違うじゃないですか
>>70が言うように 目の悪い人にとって目を近づけて書くほうが良い姿勢なんだと思いますよ

近づけすぎて読むから(暗いところで読むから)近眼になったというのは迷信です
近眼だから近づけて読むんですよ
そして、近眼だといわゆるよい姿勢は見づらくてやってらんないw、

72 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 09:32:12.19
>>70-71
そんな簡単なことだったとは……わかりませんでした
度が入ったサングラスだったのですね
お恥ずかしい
ありがとうございました。

73 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 09:42:15.31
あるいは度が入っていないサングラスだから、なおさら近づける必要がある
とかね

74 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 10:10:51.43
もう夏も終わりなのに、煮て飲む麦茶が大量に余ってる
なんかおいしくいただく方法無い?

75 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 11:26:14.99
>>74
無理矢理水出しする
あるいはちょっとだけお湯で煮て濃く出した後氷大量投入で冷たくする

76 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 11:42:41.36
超大作の書き方教えてくれ

77 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 12:22:29.79
まずは1行、まずは1ページ、こつこつと

78 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 19:19:04.45
なんで小説の面白さとか哲学を語るときにごはんの話にたとえる人が多いんですか?
そんなに似てますか?

79 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 19:26:49.64
デブなんだろ

80 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 21:46:17.93
そいつの最大の関心事がメシだってことだろ。

81 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 22:45:05.38
               。    _|\ _
            。 O   / 。  u `ー、___
          ゚  。 \ヽ / u ⌒'ヽ゛  u /   ゚
          -  ・。 / ; ゚(●)  u⌒ヽ i   @ 。
        ,  ゚ 0 ─ { U u r-(、_, )(●) .| / 。  ,'´ ̄ ̄`',
         ゚ ,,、,r-'⌒l u //トェェェ、 ) 。゚ / o    ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u / 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\   ∠  ハ ッ j
          ー = ^〜、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。 ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ    ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/

82 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 06:06:42.15
語り手が過去に起きた出来事をある集まりで披露するっていう短編を書いてるんだが
普通に「」で登場人物が会話をし出すっていうのはありなのかな?

83 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 06:19:36.17
その過去の中での登場人物達ね
つまり

けど、その時の僕にはそれがどういうことかわかっていなかったわけだ。
っていう感じできといて
「なにそれ? どういうこと?」
「別になんでもないよ」
とかってやるのはどうなんすか?

84 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 07:24:40.12
質問の意味がわからんのだけど、話中の人のセリフってどうすんの?
って意味かな

回想シーンにしてしまうとかじゃね。テレビや漫画で過去について
話す時に長いセリフではなく、その昔のシーンに切り替わるやつあるだろ
あれにする。
それともどうしても長々と過去を述べているセリフでぜったい行きたいのかね

前者なら「」つかってOK、あたりまえだわな 
後者なら使わないな
なにそれ? どういうこと?って奴は言った。それで僕は、なんでもないよって答えて〜
みたいに間接話法で書いていく
でも使いたいなら『』を使ってみたりとかはよくある

「そのときの僕にはどういうことかわからなかったんだ
あいつは『なにそれ? どういうこと?』って言った。だからぼくは
『別になんでもないよ』って答えた」
みたいな感じだ。

こういうことであってる?

85 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 09:30:53.25
回答ありがとです
やっぱり「」は変ですよねー
流れとしては、数年前に起きた不思議な出来事を
実はこんな可思議なことがあったんだ
って皆に淡々と話していくって感じなんですけど
主人公がペンギンと長い会話をやりとりするシーンがあるんですけど
そこでどうしても「」で会話をさせたくて
あるシーンだけを回想という形にしたらそれは主人公の脳内のみでの出来事っていうことになっちゃいますもんね
創作って難しいですなー

86 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 10:18:29.84
AがBに過去を話してて、それを会話でなくAの回想シーンにして、
途中で聞いているBがAにたいしてセリフしゃべるってこと?
普通にやると思うよ

今思い出せるのは
スタンドバイミーで夜にパイ食い競争の話をする部分とかさ
あれ、話し始めるとAのセリフではなくパイ食いのシーンになって、
そして途中で、
シーンを聞いている人のセリフ つまりBによる中断とAとの会話もあったはず
本屋にでも行ってみて見ればいい

87 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 10:48:17.00
英語で1000語といった場合、日本語だとだいたい何文字ぐらいに相当するのでしょうか?

88 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 11:42:57.79
事務的か芸術的かなど文章の性質に大きく左右されるとは思いますが、
ざっとググったところ英語1ワードは日本語で2〜2.5文字に相当するようです
1000ワードなら2000文字強でしょうね

89 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 17:42:03.78
>>88
なるほどありがとうございます

90 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 02:41:40.91
うぐううううう
書いてると興奮して周りが見えなくなってしまいます
プロットなんて頭に入ってるなんてつもりになって
イメージを垂れ流すだけの排泄物みたいな文章ができあがる
クソがクソがクソが!クソしか出てこない!
冷静に計算高く小説をこしらえられるようになるまで
あといくつ壁をよじ登らなきゃいけないんだクソクソクソ

91 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 05:49:47.11
僕はずっと「こなれる」っていう言葉を「小慣れる」と書いて
「少しなじんでくる」というような意味だと思い会話で使用していたのですが、
PCで日本語を変換入力するようになって
「熟れる?な、なんだこの字!――えっ、意味は熟達!?」とショックを受けました。
この際誤用してきたことはどうでもいいんです。
僕の今まで思い込んできたコナレルは一体どんな言葉で言い換えればいいんでしょうか。
小慣れるみたいなニュアンスの言葉はありませんか。

92 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 09:51:44.08
一人称視点の小説って、実際主人公が目にした事しか描写できないの?
主人公がいない所での登場人物たちのやりとりを描くってあり?

93 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 10:06:50.28
私の場合は書けませんね。主人公の周りに限定されちゃいますし、
主人公に添って話を展開させてますね。でも純文なんて主人公があっさり
変わって元に戻ったり何でもありみたいですから、本人の好きにかけばよいのでは
ないでしょうか。ただ純文らしいといいますか、何らかの技量が要ると思います

94 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 10:11:37.54
世界で百本の指に入る作家になりたいんですが、何から始めたらいいですか?

95 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 10:20:08.46
生まれ変わることから。
前世の記憶を持ったまま、百回ほど輪廻転生すれば何とかなるんじゃないですか?

96 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 11:21:53.75
快方の反対は何ですか?

97 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 21:33:57.42
とある賞に応募したんだけどあらすじだけ印刷ミスで最後の行が省略されたまま送ってしまった…
こういう場合再送した方がいいですかね?
なんとなくは分かると思うのですが…

98 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 22:03:32.87
>>96
悪化

99 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 23:05:49.24
>>97
何文字中の何文字が切れたのかを言わないと
読んでる人に事態のキモが伝わらないでしょ
だめよあなたそんなんじゃ

100 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 23:34:24.96
>>99
すいません
一枚20×20であらすじの部分の最後の1行が印刷ミスで省略されたんです
再送するべきでしょうか?

101 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 23:37:40.06
横だが、
何百通、何千通とある応募作品から、おまえの作品と再送されてきたものを合致させるのが非常に困難な作業だと思われる。

102 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 00:18:36.33
送らなかった事で後悔するなら、賞のほうに問い合わせしろ
しないならそのままでいい

103 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 00:36:58.00
分かりました!
みなさんありがとうございました!

104 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 11:26:03.47
毒にも薬にもならない
という言葉は「何の個性もない」という意味で使われやすい気がします
何故なのでしょうか?

105 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 13:16:08.48
>>104
そういう意味で使われる場面をあなたが頻繁に目撃したからだと思います
私はあまり見た記憶がありません

106 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 15:01:34.41
>>105
答えになってねえよバカ
とんち好きの中学生かお前は

107 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 20:05:35.48


108 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 21:20:42.66
安価で手に入りやすい、眠気覚ましになる飲み物や商品ってコーヒー以外に何かないですか?
ロッテのBLACKBLACKのタブレットは、あまり効果ないですね。
前の大粒のやつはそこそこよかったんですが。

109 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 21:34:29.80
職場とか運転中とかでないなら目が覚める食べ物より
目が覚める運動・行為のほうが効果的だと経験から思う
ジッと座ってるのが一番眠くなる

それでも食べ物にするのなら短期間で食うものを変更して
新鮮な味覚で頭を刺激するのが良いと思う
ガムに飽きたらスルメを噛んでみたり氷をなめてみたり

110 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 23:29:25.77
ラジオ体操しろ
目が覚めるし健康増進効果もあるぞ

111 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 07:48:51.81
自作小説の外国の村娘の名前が決まりません…

何か柔らかそうで物静かな雰囲気の、いい名前はないでしょうか?

国籍は問いません。

112 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 08:19:01.26
イノセ・ナオコ

113 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 08:20:21.04
フニャ・ムクチ

114 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 08:25:29.09
モコーチ クロッキン

115 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 08:37:46.13
ソフティ嬢

116 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 09:21:40.61
ポーニョ

117 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 09:48:55.80
下痢便晋ちゃん

118 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 10:01:01.25
確か外国人の名前の一覧とかあったから自分で探して来い

119 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 10:02:47.48
日本人らしくない日本人の名字はないでしょうか?

120 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 10:12:35.75
>>119
欧米系を聞いてるんだろうけど、日本っぽくないっていうから中国風でっていう意味で呉とか秦とか

121 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 10:14:02.74
どなるど・きーん

122 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 11:24:22.40
>>119
栗須 くりす

123 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 12:19:06.34
牧場の少女カトリ

124 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 12:41:36.00
・エ
永戸 エイトさん
恵良 エラさん
曳地 エイチさん
江洲 エスさん
江縫 エヌイさん
円戸 エンドさん

125 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 12:51:00.93
それどこが柔らかくて無口?

126 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 13:23:04.42
ライトノベルズの読者層って
アニオタが多いのか
オタに媚びないと売れないのか

127 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 13:28:35.37
へ?
ライトノベルは基本的にアニメ化前提でつくられるんだよ?
要するにアニメの原作という位置づけ。

128 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 13:35:21.64
時代が変わったからな
95%以上のラノベはアニメ的であり
95%以上の読者はアニメにハマった経験を持ち
売れてるラノベの100%がアニメ化されている

129 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 13:54:23.67
あまりワイスレで暴れるなよな
お前はお前の道を行けばいいんだ

130 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 13:56:08.40
上手に漫画が描けるやつが、売れる話し思いつくわけでもないし
売れる話書けるやつが絵が上手いって事もないしな
誰かと欠けてるところ補い合えば良いのにと思うけど
基本的に人見知りだから、バクマンのように
ペアの片方が見つかるって確率は低いだろうしな

131 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 14:30:20.09
じゃあアニメやゲームをほとんど見ないやらない奴には判らないんだ
普通大人になっていく過程でアニメは卒業するだろうと思ってた
アニメ以外にも、もっと多くの興味が向くだろうと
2次元じゃなく例えば生身の人間に対してでもさ
そうやって離れていくもんじゃないかと思ってた

今は違うのか

132 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 14:36:40.83
今も昔も同じだ。読者層を意識すればわかる。
万人向けの商品、オタク向けの商品、女性向け、子供向け、ホモ、ロリ、ゲイ、腐女などなど……そういったことがわかるようになって、一人前だな。

133 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 14:36:56.87
今もそうだろ、そうでない人も今も昔も居るってだけ
卒業した人は一般小説読んだり書いたりすりゃあ良いんじゃねえの

134 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 14:41:31.67
ラノベは書きやすいが、一般向けではない。
しかし書きやすいということで、ラノベ志望するが、
ラノベの世界は自分の思っていたような世界じゃない。なぜだ? おまえらおかしいだろ。
で、ラノベの世界を馬鹿にする。

特に定年退職して暇になったオヤジが小説を書き始めるとそうなるだろうな。

135 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 14:43:03.49
萌えはまさしく禁断の果実
発明してはいけないものだった

136 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 14:45:43.96
萌えポルノ

137 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 14:46:39.59
アニメって言ってもカイジとか進撃の巨人は見ますって層と
妹がどうしたとかのみてるそうは違うしな
子供とジブリ見てますって層もあるだろうし

138 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 14:54:41.27
まてまて、卒業する必要はなく
なぜならばメインの読者層は現在進行形だろ
読者層の年齢が10代メインからそれがわかることだ
書きやすいのはそういう理由だ。
目の肥えた大人の読者の重箱つつくようないやらしさも少ない

むしろ社会人になってもいつまでも居座ってるほうが少数だわ
多くの女性にキモイって言われる理由だよな

139 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 14:56:00.00
メインの読者は30代だろ

140 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 14:57:29.33
書きやすいのは、読者の年齢とは関係ないな。

141 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 14:59:02.26
左脳がさっぱり働いてる感じがしないのですがなにか対処方法があったら教えてください

142 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 14:59:44.84
もし小説にしたら水戸黄門なんかも書きやすいだろう。
お約束ごとが決まっていて、何でもかんでも説明したり、描写しなくていいものだと、書きやすいんだよ。

143 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 15:00:39.73
他のサイトでは10代って説明がしてあるぞ最近年齢があがったのか

144 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 15:03:35.88
【ライトノベル市場】主な購買層は30代男性
http://nikkan-spa.jp/374731

145 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 15:03:57.10
メインは10代ってことだろ。
10代に向けて書く感じで、10代限定ではない。
それくらい察しろよ。

最近ラノベを読んでいるのは30代、40代の女性だ。

146 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 15:04:58.14
らのべえは57歳!

147 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 15:05:22.91
マジか引くわ

148 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 15:06:30.09
>>143
10代の心を持った30代が読者なんだよ
若者向けに作ってるつもりで気がついたら新規の若者が入ってこず
高年齢化してしまった

149 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 15:07:44.67
書店でバイトしてるけどラノベ買うのは最近はビッグフレンドばかりになってきた

150 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 15:09:47.94
10代向けのつもりで作ってたけど、調べてみたらメインは30代だったでござる
若者は極端な進化したラノベについてこれなかった

151 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 15:15:07.62
>最近ラノベを読んでいるのは30代、40代の女性だ。

読むわけねーじゃんw 
何で30代40代の女が妹への性欲を描いたものとか読むんだよ
これBL物とか女性用のラノベって言われてる物と勘違いしてるだろ
BLも若者離れで読者層が上がってるらしいし

152 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 15:15:09.56
やっぱり主な10代は漫画読んでるのかね?
それとも漫画以外の人気コンテンツが別にあるのかね。

153 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 15:17:54.79
漫画とかゲームとか
ラノベは素通りして一般読む

154 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 15:18:33.00
漫画とか、小説読むやつは伊坂幸太郎とか東野圭吾とか宮部みゆきとか
が人気だったはず

155 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 15:35:50.59
10代って多くのコンテンツにまわす時間なんてないだろ。
進学塾に行って夜遅くまで勉強してなかったか
短い時間で楽しめるものが受け入れられるんだよ
終わるまで時間かかりすぎるのは続かんわ

156 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 15:39:41.35
深夜にオタ向けアニメばかり放送するから、一部の夜型のオタが増える
子供やまともな社会人は、昔より根本的にアニメを見る機会が少ない

157 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 15:42:30.34
魅力がないのか

158 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 15:42:42.79
録画するほど見たいと思わなければね

159 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 15:49:22.77
録画で見られたら、作っているほうは儲からないし、視聴率にも反映されない
せいぜい原作を買うくらいだろう
それでも作ってるってことは、一部オタが視聴率に貢献し、かつラノベ原作、DVD等を購入するからだろう
つまりラノベは、オタ相手の商売である

160 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 15:51:24.24
左脳がさっぱり働いてる感じがしないのですがなにか対処方法があったら教えてください

161 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 15:51:50.16
おお、やっぱりそうか
オタの気持ちが理解できないと売れないな

162 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 16:01:01.50
10代ってSNSに夢中で紙の媒体なんて読まねーよアホか

163 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 16:07:19.86
>>159
視聴率調べる機械なんてないから、録画でも問題ない

164 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 16:17:20.98
>>151
おまえ、情弱だなw

165 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 16:18:30.16
>>160
マジレスしますありません

166 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 16:22:05.68
>>160
右目を閉じて生活してみろ。いや、マジで。

167 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 17:22:22.72
ラノベは楽天コボで無料の巻だけ落としてます

168 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 19:44:35.51
左脳を働かせるんでしょ、あんたは若いからまだいいですけれど
私なんか死活問題です。英会話、数学、クイズとかまめに何かしら
やった方がいいでね。作家活動はほぼ右脳の分野です。私も右脳派なんですよ
左脳を使おう、英会話なぞをガンバロ、ちなみに「頭がよくなる図形パズル」
これなんかも左脳を働かすのに良いと思います

169 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 20:07:51.34
右脳とか左脳とか似非科学だけどな

170 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 21:23:27.48
そこは比喩的に考えればよいのでは

171 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/17(火) 15:26:09.31
パソコンで目が痛いです
手軽で効果抜群のオススメ対処法ないですか!
(パソコンは窓際よりも部屋の奥の方に移動したほうがよいですか?)

172 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/17(火) 15:29:23.29
輝度を落とせ

173 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/17(火) 15:55:27.89
パソコン使用停止

174 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/17(火) 15:59:17.01
私もCRTから安物の液晶に乗り換えたときは3時間も使ってると涙が出るほど痛くなりました
泣きながら使っていると2年ほどでまったく痛くならなくなりました
目力が鍛えられるまで頑張りましょう

175 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/17(火) 17:22:16.11
2年で液晶が劣化してきて、明るさが弱まったからだろ。
明るさを調整しろ。暗めに。そんだけですむ話。

176 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/09/17(火) 17:29:17.72
‖∩∩] ‖>|、、、、 |
((+。-) ‖/( `。)/
(っロ[ ̄]‖(υυ//
「 ̄ ̄ ̄]|υυ_///
□/_UU_□//////////逆に右脳を働かせていいかもしれんなぁ。>>168右目が網膜剥離で利いてないんだ。遠くだとなんとか焦点あわせようとして使うけども。
小説やシナリオって左目オンリーで書いてんだよ、ここ数年。

177 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/18(水) 16:03:05.38
よくアイスクリームとわらび餅売り回ってる車あるけど、
あれから買うメリットって何かあるの?
特別安いとか? 特別美味しいとか?
地域によって業者やメーカーも違うのかな。

178 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/18(水) 16:53:08.48
老人、障害者、乳幼児を抱えた主婦など外出しづらい人が買うのでは

179 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/18(水) 19:28:02.84
>>177
イベントとして面白いんだよ

180 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/18(水) 19:46:52.90
作品も読んだことないけど、伊集院静って何でモテたんですか?
女優を嫁にしたのが重なったのは、芸能界と何らかのコネや仕事の縁があったんですか?

181 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 08:28:57.34
CMつくってただろ、あとライブの演出家とか
作詞家でもあるし「ギンギラギンにさりげなく」とか
むしろ小説は落ち着いてきてからの産物だろ

デブじゃない秋元康が泣かす小説書きましたって感じだろ
秋元ほど売れてたわけじゃないだろうけど、ま、秋元康も小説書いてるけどさ

182 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 16:15:01.11
「彼は部屋の壁にふりかえった」
「彼は部屋の壁をふりかえった」
どっちが正しいですか。どっちもまちがいですか。なんて言えばよいですか。

183 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 16:48:08.77
「彼は振り返った。部屋の壁には小さなマンコ虫が付着していた。」でおk。

184 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 18:14:25.71
簡単な質問のようで難しいな
意味的な面では「ふりかえる」が比喩的に「見る」や「向く」に変化して正しいといえるが、
それをそのまま他動詞のごとく助詞で結びつけてしまってよいものか
感覚だけで言わせてもらうと、「壁を」のほうは誤りである気がする
「壁に」のほうは、「壁のある方向に」という比喩で「ふりかえる」になじむ気がする
気が、する……

185 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 18:24:21.90
作品の中で「彼はパソコンで動画を見ていた」とか「Youtubeで動画を見ていた」と書くと
編集サイドや読者から「違法行為だ!」とか「違法動画だ!」とか問題になりますかね?
自分は実生活でもテレビはほとんど見ずに、パソコンで映像や動画は見るんで
その辺の線引きがよくわからないんです。

186 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 18:39:43.58
(ヾノ・∀・`)ナイナイ

187 :185:2013/09/19(木) 18:57:54.40
まぁ、そりゃそうですね。
小説の中では殺人やアブノーマルなセックスやレイプやドラッグだって出てくるんですからね。

個人的興味で確かめておきたいんですが、
youtubeとかで、例えばテニスとか野球の有名選手のプレイ集がアップロードされてたりしますよね。
あれは各放送局が放映した試合から編集してアップロードしていると思うんですが、あれも厳密には違法行為なんですかね?

あと個人がyoutubeでそれらを視聴するのは自由だと思うんですが、あの選手のフォームを真似しようと
好きな選手のプレイ集をダウンロードして動画再生ソフトでリピート再生したりしたら、厳密には違法なんですかね?

188 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 19:22:39.24
日本は「親告罪」といって著作権を保持している人間が気づいてから6ヶ月以内に告発しないかぎり違法行為にはならない。

よって結論は、厳密には違法かどうかすら誰にもわからない。

189 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 19:49:44.59
感性的なものが右脳で理性的なものが左脳なら、ほとんどの作家は左脳をゴリゴリ働かせているよ。
感性で思いついたネタやストーリーをいかに読者が楽しめるように書くか、
間にどんなイベントを入れれば自然でなおかつラストに向けてのインパクトがあるかなどなど上げだしたらキリがないけど
組み立て作業と単語選びと……って感じで理性でやっていく作業がほとんどだもの。
言葉選びや雰囲気なんかは感性だけどね。

190 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 20:02:52.56
風呂入って頭にシャワー浴びてる時とかに、右脳のあたりでブワッとアイデアや、シーンや文章の断片が湧いてきて
風呂上がってから慌てて、それらを左脳で整理・処理して紙・モニターの上に定着しようとするが、うまくいきませんわorz
なんとか定着させて読み直してみると、さっきまでの興奮はどこへやら、陳腐なものだったりしますわorz

191 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 20:09:36.24
ドン引きするかもしれないけども、自分はアイデアをぶわって思いついたときに、絶対にそれをそのときの感覚でメモをとれるように小さいノートとペンを常備してる
風呂に浸かってるときとかアイデア浮かんできやすいから風呂のドア開けたすぐそばにノートとペンとタオル置いてるw
走り書きだから読めたもんじゃないけど、それを落ち着いたときに別のノートで整理する作業をするようにしているよ。

192 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 20:11:57.42
>>190
おまえは左脳タイプだな。理屈で理解しようとしている。それじゃだめだ。

右脳はイメージする能力だよ。テキストから三次元の世界が見える能力。匂いや痛みを感じることだってある。ま、俺は天才だからな。

左脳は逆に、三次元の世界をテキスト化する能力だ。

インプット時は右脳を使い、アウトプット時は左脳を使う。これが、作家の、正しい脳の使い方だよ。
たとえば、推敲時は右脳を使いまくる。ちゃんとイメージできるかの確認だ。この能力がないと客観的な文章は書けないだろう。

右脳だからアイディアがわくわけでない。右脳でイメージがぱっと見えることはあり、それがひらめきとなることがあるというだけ。
左脳でも、ある種のアイディアに辿り着くことはある。これが論理的思考の結果、だな。

193 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 20:19:48.44
>>192
じゃあ、あれか、読書家は頭でっかちの人間になりがちかと思いきや、
読書はインプットの作業だから右脳も鍛えられるのかい?

194 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 20:26:42.83
>>191
それは誰もがすることだよ。
よし、では一つ大事なことを教えておいてやろう。

>それを落ち着いたときに別のノートで整理する作業をするようにしているよ。

いいか? この作業を面白いと感じてしまうようになると、そこで終わりになる。
その一連の作業は麻薬だ。

ひらめきをメモし、それらを整理し、いつか使おうと思っている。で、どんどん溜まっていく。まるで貯金、財産のように。ニヒヒヒ……

この状態。みんなここで満足して本体のほうを書かなくなってしまう。そんな人間を多く見てきた。

195 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 20:29:48.74
>>193
いや、そういうことじゃない。
たとえば、多くの男は左脳を使って読む傾向にある。だから政治や経済や自己啓発本を好む。
逆に女は右脳を使って読む傾向にあるから、理屈っぽい本を嫌い、小説を読む傾向にある。

196 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 20:30:53.08
どこで見たんだよw
創作志望の人間なんて世間でゴロゴロ見かけないだろ。
ドラえもんに貰った道具で心の中でも覗けるのか?

197 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 20:33:41.62
左脳を使って読む奴は、理屈っぽい。なにがどうやってどうなるか?の理屈を追う。
右脳を使う奴は読んでいる瞬間の感覚やイメージが楽しんだ。

つまり、男は長話を嫌う。結果や内容が理解できればそれでいいからだ。
しかし、女は長話をする。もうわかるな? そういうことだ。

198 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 20:37:27.82
>>194
同感だ。近くにそういう人はいっぱいいる。

問題なのは最後まで書き上げる力があるか、だな。体力も気力も使う。

199 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 21:01:45.22
よし、今夜は月がきれいだから特別なことを教えてやろう。

左脳を使って文章を書く者は、一見、優れているように見える。頭いい人間のように見える。
自分の書いた文章を何度も読み返さない。さっと文章を書く。それでもちゃんとした文章が書けている。

しかし、右脳を使って書く、というか、メインにして書いている者は、
数行書いては、すぐに読み直す。だから、ぜんぜん筆が進まない。まるで不器用な豚のようだ。
だが、こいつのほうが作家としては才能がある。

だから、そういう奴は心配するな。おまえには才能がある。

ただ今は文章を書くとき、右脳左脳の脳の切り替えがうまくいっていないだけだ。
その切り替えの感覚がわかった時こそが、おまえの眠っていた才能の目覚める瞬間だ。

わかったか?

200 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 21:21:36.80
要は出版社が金を積んで世に出す価値があると思った作品=商品価値のある小説
というわけなんだ。出版社は才能のない作品に丁寧な朱稿なんか渡さない。

右脳左脳の切り替えなんぞ意識してできるもんでもない。
ひらめきで書き始めて理性で内容をコントロールする。平たく言えばそんな感じだと思う。
ただ、その作品が本当に面白いのか、冷静に客観的な目で見ていかに削っていけるか。これはほんとうに感覚をつかめるまで書きまくるしかない。

よくあるのが、書きかけの途中で投げ出すパターン。これが一番よくない。
どんな作品でもへたくそでもいいから最後まで書き上げて初めて作品になる。

201 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 21:34:51.00
>>199
俺はほんと口下手で吃音気味だし、自分の考えや感情をうまくまとめて喋れないし、本の感想とか聞かれても
「え〜っと、あ〜」とか言ってるので、ほんとに読んだの?と苦笑されるぐらいなんですが、
話す能力と書く能力って繋がりや相関関係ありますかね?
口下手だから社交や仕事もうまくいかないので、せめて書く能力だけでも向上させたいなぁと思ってるんですが。

202 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 22:20:18.22
>>200
はっきりいおう。出版社に才能を見抜く能力はない。
商品価値のあるなしなどわからない。わかったふりをしているだけだ。

そして、むしろ、それがなくても自分たちの売り方次第でなんとかなる、という自負さえある。
才能のないものをヒットさせることだってできる、という自惚れも見え隠れする。
出版社のほうに本のタイトルをつける権限があるのはそのせいだな。

203 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 22:26:17.87
>>201
よし、俺がおまえの才能を開花させてやろう。

大ありだな。しかしそれもただ単に右脳と左脳の切り替えがうまくいってないだけだ。

言葉や文章は一次元の世界だ。わかるか? 一本の糸でつながっている。
そのつながりの美しさが、文章の美しさであり、巧みさだ。
自分の考えや感情を、その一本の糸の上に走らせないといけない。

まず、おまえは、一次元の世界に、たくさんの考えや感情を同時に、生じさせている。

右脳はたくさんのことを同時におこなう能力をもつ。つまりおまえの欠点は右脳の働きがよすぎるからだな。
いろいろなことを過度に意識してしまい、同時に複数の思考やら感情が生じ、それらが絡まって、けっきょく何も出てこない状態なんだ。
まるで博覧会の入り口で、みなが我先に中に入ろうとして将棋倒しになり、負傷者がたくさん出た中国と同じだな。

よし、そういうことにならないよう、セーブして、一本の糸の上に、自分の意識を走らせる訓練が必要となる。

まず、右脳が優れているんだから、おまえは、何かを話すとき、また書くとき、常に一本の糸をイメージしろ。
そして、「心の声」だ。これを意識するんだ。ようするに、声に出さない「独り言」だな。

おまえは直観的な人間だろ? 思考するとき言葉を使わない。ま、それはそれで必要な才能だが、
しかしそのせいで、テキスト化能力の育つ機会を失ってきた。今のおまえはその結果だ。

だが、これからは、何かを見たとき、何かを考えるとき、それを心の声にしてみろ。

最初は、面倒くさい、思考スピードが落ちる、といった弊害があるが、ちょっと我慢してな。
直観的に思考することをなくせ、といっているんではないぞ。
それこそ、切り替えだ。直観的な思考と、心の声による思考の。まずはこの二つを使い分けてみろ。

俺はすでに天才だから、本を読むとき、心の声が神の声になって、自分で意識的に出さずとも幻聴のように紙面から聞こえてくるぜ。

204 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 22:44:18.97
妙なのが住み着いたな
このスレももはやここまで

205 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 23:00:06.33
別の質問出そうかw
マンション内の駐輪・駐車場に住みついてる猫に老婆が餌やって困ってる。
糞や尿をして住民の迷惑になりますので餌をやらないでください、って張り紙あるのに
構わずやってる。孤独な半分頭のいかれたババアが生き甲斐としてやってるのかと思ったら、
仲間(友達?)も世間話しながら一緒にやってる。半ば隠れるようにコソコソと、半ばおおっぴらに
スーパーの袋から何か取り出して餌やってる。住民が管理人に苦情出したらしく、
エレベーター内に直筆の注意書貼ったりしてるが、止めない。
俺も直接言ってやろうかと思ったことがあるが、駐輪してる自転車の駐輪ステッカーで
部屋番号ばれるんで、逆恨みで何されるかもわからず、言うの止めた。
時々、尿が匂うぐらいで実害はないんだが、人の目を忍びながらも
それでいてルールを半ば平然と破っている姿を見るのは気分が悪いもんだ。
どうしたらいい?

て、こんな長文の質問、誰も答えてくれそうにないなw

206 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 23:13:40.69
直接言うっていうことくらいしか思い浮かばないorz

207 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 23:21:13.74
猫を「始末」するしかないな
なに、楽になってもらうだけだよ

208 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 23:42:52.42
ぜんぜん違うな。なってない。ここは創作文芸板だろ。ヤフー知恵袋じゃねえぞ。

いいか、そんな糞みたいなことが気になるようなら、ダメだ。
婆さんに問題があるんじゃない。おまえ自身にある。どうでもいいことだよ。

ようは、おまえが気にするような問題意識ではない。そんなことは凡人に任せとけ。

おまえはもっとでかい問題意識をもて、っつうことだな。

たとえばそうだな、その婆さんの人生は一体何だったのか、とか。
その婆さんの一生を妄想することで、高齢化社会が見えてくるだろ。
ま、高齢化社会の何が見えてくるかは、おまえ自身の才能による。

おまえの目に見えたもんは他人が読むに値するかな?

209 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 00:17:27.60
ほんと、天才なんだか、何でも食べる猫並みなのか、わからんな

210 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 00:43:21.33
頭の中でぐるぐる考えて、積み上げるように長文をこしらえて、
立派な論文の完成だなんて思ってしまう
そういう人はブログやtwitterを始めればいい
自分の文章に読む価値がないってことを数字が教えてくれるだろう
読ませるっていうことはそんなに簡単じゃない

211 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 01:00:18.67
俺はブログはやらない。
ブログをやると、それだけで、俺は自己表現をした!自己実現した!と錯覚しそうで恐い。
そんな欲望や情熱は創作にぶつける。ブログでネタを披露するなんて、もってのほか。
作品のストックに取っとくよ。
Twitterは完全非公開のアカウント取って、思いついたネタやアイデアを書くのに使ってる。

212 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 03:51:31.63
天才でもいいが、上から目線で書いているといいようにはとってもらえないと思うよ。
気取るのもいいが、わかり辛いことをわかり辛いまま書いているようでは天才の説明にならんだろう。

どんな質問にもマジレスする板なんだから、真剣な質問にマジレスするならもっと噛み砕いてわかりやすいように説明しようぜ。
じゃないと場が荒れる。

213 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 03:53:27.50
ここで、そんなに自己表現してたらブログやらなくてもいっしょじゃね?
あと右脳左脳ってトンデモ科学だから
言ってるやついたらインチキか、だまされたままの馬鹿だと思っていいから

214 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 07:59:38.21
そんなのだれでも知ってるんじゃないの
だからといってイメージ型?と論理型?というおおざっぱな分類のしかた自体が完全にまちがったものであるとは言えないのでは

215 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 10:10:29.19
イ ロ ハ ニ ホ
□ □ □ □ □ ←生地
□ □ □ □ |
□ □ □ | |
□ □ | | |
□ | | | |
○ ○ ○ ○ ○ ←足

女物のズボーンのそれぞれの丈の長さの名前を教えてください

216 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 11:05:21.93
下着のCMは良くて、ドラマやアニメのパンチラが良くないのはなんでですか?

217 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 11:54:29.55
パンツがだめなんです
CMもブラまでです

218 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 11:59:37.29
ワコールで柔らかそうな尻出してましたよ

219 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 13:34:09.89
>>215は下半身を横から見た図です
お願いします

220 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 14:20:11.53
>>215
正式名称は知らないけど

ロ→クロップドパンツ
ハ→ハーフパンツ
ニ→ショートパンツ
ホ→ホットパンツ

って呼んでます

221 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 16:35:46.68
>>220
どうもありがとう
クロップドパンツはじめてきいた

222 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 19:43:24.26
>>182
「彼は部屋の壁に(向かって)ふりかえった」
「彼は部屋の壁(の方)をふりかえった」
なのでどちらも正しいです。

また、「彼は部屋の壁へふりかえった」 であっても、「彼は部屋の壁(の方)へふりかえった」 なので正しいと言えます。
違和感を感じる人が多いとは思いますが全く問題ありません。

どう言えばベター、ベストかは前後の文脈次第、およびあなたの感性次第なので正解はありません。
「彼は」「振り返った」という主語と述語の関係さえ崩れていなければ好きにしてください。

「彼は後ろに向いた」「彼は後ろを向いた」「彼は後ろへ向いた」
殆どの人は真ん中の「を」を選択するでしょうが、とはいえこれらは全て正しいです。
しかしそれぞれニュアンスが若干違うので、それを考慮して選択してください。
また必要に応じて、そこに隠された語句をしっかり書き表しましょう。読む側は、より正確なイメージを掴むことが出来ます。

223 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 20:40:46.80
部屋の壁って、四方にあるから、壁に振り返ったって言われても、どっちだよってなるよね

224 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 21:27:39.41
>>222
>全く問題ありません。

そんなデタラメを教える奴は、死ぬ。

225 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 22:14:34.16
>>223
それはつっこむところなの

226 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 22:20:04.38
いや、それが正解だな。
壁に振り返るなんてことはありえない話。

227 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 00:14:24.60
そりゃあんたが「に」の意味を勝手に限定して解釈してるからさ

228 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 00:52:35.57
↑アホw

229 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 12:08:05.64
壁はたまたま適当に考えなしに出した例なのでは
そこを問題にすると焦点がずれる

230 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 12:34:01.68
違うだろ。
もしそうなら、そんな例を引き合いに出すこと自体が間違っている。

誰も食わない糞を、どう料理して食べるか、マジになって考えるようなもん。

231 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 13:13:01.34
壁以外で納得いくものに置き換えて考えればいいんじゃね?

232 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 14:02:56.20
四方が壁だからってのはおかしな考え方だ
壁が背後のすぐ近くにあれば、「壁のほうを振り返る」という表現は成り立つ

233 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 14:06:25.42
彼は女にふりかえった
彼は女をふりかえった

これで考えて

234 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 14:17:48.82
感覚で標識の概念を掴めない人のために
そういうわかりやすい例に置き換えたほうがいいのかもね

235 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 14:22:07.61
明らかにおかしいとわかるなw>>233

236 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 14:34:13.87
>>彼は部屋の壁をふりかえった

大体これを書く前に、彼が部屋に居る事がわかるような文章があるはずだから、
彼はふりかえって、壁を見た。

部屋がどうしてもいるなら、
彼はふりかえって、部屋の壁を見た。

237 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 14:46:21.02
>>236
そんなところつっついてどうにかなるわけ?w

238 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 14:49:06.14
直射日光があたっているわけでもないのに本がたわんでしまいました。
こんな怪現象あるものなのでしょうか?
買ったばかりの本まで反りかえっています。
回避する方法を教えてください><

239 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 14:55:48.60
>>238
湿気じゃないの?
冬場なんて寒いところから暖房のきいた部屋に持ってくるだけで波打つと思う

240 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 15:10:36.34
メディアファクトリーの
「暮らしの小説大賞」は
衣食住をテーマにしていればジャンルは関係ないとのことですが
近未来における食料の奪い合いをテーマに選んだりしても構わないということでしょうか

241 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 15:25:08.28
>>240
食にスポットが当たってれば大丈夫でしょう
奪い合いなどの暴動の凄惨さを描くとしたら食は単なる小道具に成り下がりますね

242 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 16:50:10.49
>>241
なるほど
ありがとうございます

243 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 17:42:45.47
とwにwかwくwww笑wwwえwwるw小w説wをw教wwwえwてwくwだwさwいwwwwww

244 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 02:49:32.61
夜に体重測ったら64.9kgで、ウォーキングを45分してから前回計測の3時間後に体重測ったら65.0kgでした。
こんなことってありえるんですか? もちろん3時間の間、何も食べてません。
ウォーキングを脇に置くとしても、3時間の基礎代謝で僅かに減りそうなものですが、増えてるって!

245 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 03:16:28.42
最近、太宰治って人の小説をいくつか読んでみて、なかなか才能あるなぁって思ったんですが、
なんでこの人、芥川賞取ってないんですか? 当時は不人気だったんですか?

246 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 03:23:02.17
>>244
ちょっと曖昧な記憶なのだが、
呼吸で空気中の酸素を取り入れてと化学反応で水分が発生して

とかの理由でありえるとテレビかなんかで聞いた記憶がかすかにある

247 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 05:27:49.16
スマホで、パケット定額を外して、Wi-Fiだけにすれば、月額が安くなると思うんですが、何か間違っていますか?

248 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 06:05:05.31
>>244

体重は同じ時間に量ろうぜ、時間や湿度気温でそのくらいの誤差は出る
炎天下の外で測ったりお風呂で測ったりしてみ、かわるから
前のめりになって測ったり、ふちに乗ったりしても変る、これもやってみればい

>>245
今も昔も、芥川賞はすでに人気ある人が取る賞じゃないですよ
しかも彼は当時は通俗的で陰鬱な話で人気の作家でしたから
どうしても芸術性という面では低く見られたと思います
(これには太宰本人も怒ってましたけど)
結局富士山とか、芸術性に媚びるようなものも書いてますけど

>>247
あってると思いますよ、パケット定額をはずしてっていうのは単に外すだけでなく
キャリアによるパケット通信を止めるという意味ですよね
要は自宅やWiFiのポイントでしかネットはしないと

249 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 10:51:36.36
アホかw

太宰が生きていた時代は、太宰の文章は軽すぎるんじゃボケ。
ま、だからそれが逆に大衆受けした。

戦後だぞ。日本語が太宰の文章に近づいてきたのは。

ああ、それから芥川賞に人気やら権威が出てきたのは、石原慎太郎以降。弟裕次郎で映画化されて、銀幕スター時代が到来してからだ。

それまではそんなたいしたもんではない。

といっても、テレビも何もなかった時代だから、ネタとして注目されることはある。
しかし太宰が芥川賞をくれと言ったのは、今の時代の作家がほしがるような感覚とはぜんぜん違うわ。

今も相変わらず太宰人気が続いているもんだから、あの太宰治が芥川賞をくれといったこともあるといって、面白可笑しく取り上げているテレビ番組や、それから洗脳された糞はどうしようもない。

250 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 12:05:35.19
たまに本のページを歩いている白っぽい小さな虫ってなんですか?

251 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 14:12:16.36
チャタテムシだってさ

252 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 14:52:22.36
それみたいです
ありがとうございます

253 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 16:09:04.56
>>248
知能指数低いのに答えなくていい

254 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 16:16:43.63
自分より賢い相手に本能的に敵意を持つ神経症があるんだってね
必ず悪化していくらしい

255 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 16:28:39.42
ただの嫉妬では?

256 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 16:39:07.08
100コメげっと

257 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 17:02:29.81
テキストエディタで5000字書いたら音とポップアップで知らせてくれるのあったら教えてください
OSはまっくです

258 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 17:08:19.10
>>254
あほ

259 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 17:12:13.99
このように敏感に反応し名乗り出てしまう。哀れ

260 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 17:54:45.14
>>259
的外れなことを平気で偉そうに言ってるから言ったんだ、あほ。

261 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 18:01:46.10
的外れなことを平気で偉そうに言ってるから言ったんだ、あほ。
              ↑↑↑
             ここがポイント。

「偉そうだ」と感じてしまうセンサーが過剰。

262 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 18:08:10.89
>>247
スマホは勝手にパケット通信しちゃう事もあるので、wifiのみで使うなら、契約してない機種でやったほうがいいでしょう
電話やメールが必要なら、ガラケーを別に契約しとけばいいのです

263 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 18:12:58.35
iPhoneのWi-FiのみというとiPod touchだな。

264 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 19:06:02.08
>>261
あほ

>>248のレスのレスが的はずれだと言ったまでだ
2ちゃんの返しが上手くなろうが>>248のコメが低能なのには変わりない

あほが答えるな

265 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 19:44:44.92
おれ>>248だけど
俺のために喧嘩するのやめてくれよ そんなお前らのこと見たくないぞ
確かに俺は馬鹿でいけない男だ、全部俺の責任だ
だから、笑って仲直りしろ

266 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 23:04:09.56
>>264
信じられないだろうが>>254とそれ以降も別人だぞ。
日曜の夜にあんまカッカすんなよ。体に悪いぞ。

267 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/23(月) 01:22:15.17
      l::::::rィノツノtゝミン、ノノン、:::::::l
      !:::::: '"^'"`~`  ヾ( l::::::ノ
      ',::::j ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' 〈::::::j
      fヾ}, ィ赱、 i i r赱ミ  l:イ   /
      lと',  `"" ,l l `""  ,リぅ!    
      ヽ-ヘ  ,ィ''。_。ヽ、  /_ン'     次はなんだ?具体的な例を挙げろとでも言うか?
         ', il´トェェェイ`li  ,'
         l、.!l |,r-r-| l! /!     \次はお前の番だ 答えろ
         l ヽ. `ニニ´ ノ l、  

268 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/23(月) 04:02:02.25
なぜ人は喧嘩するのですか?

269 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/23(月) 04:22:40.81
>>268
結論からいえば、喧嘩ができるからするのです
答えになっていないと思われるかもしれませんが、ちょっと考えてみてください
あなたがオンラインゲームをなさるかはわかりませんけれども
ああいうのではプレイヤーが敵キャラではなく他のプレイヤーを攻撃できる種類のものと、
できない種類のものがあります
そしてできる種類のものでは当然、プレイヤー同士で争う人たちというのが出てきます
できないものでは皆さんできないなりにうまくやっているのに、できるとなると喧嘩をしてしまう
それは何故かというと、ゲームで自分の目の前を他のプレイヤーが通りかかるたびに、
自然と頭の中に「この人を攻撃することができるんだよなぁ」という選択肢が浮かぶからなのです
この時点では「攻撃したい」というモチベーションは存在していません
ですがその後も誰かが通りかかるたびに「攻撃できるんだよなぁ」と頭に思い浮かぶわけです
次第に「攻撃しちゃだめだよな」「攻撃したらどんな反応するのかな?」と思考が色々に枝分かれいき、
ずっと同じように「今回は攻撃しないでおく」という選択を選び続けることに苦痛を感じ始めることでしょう
壺が割れるなら割ってみたい。引き出しが開けられるなら開けてみたい
たとえ「中に何も入っていませんよ?」と言われていても、人ならたまには「やる」を選んで
みたくなるものなのです
人はそういうものなのです

270 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/23(月) 04:27:25.98
>>269
じゃあ君はなぜ自殺しないの?
選択肢としてはいつでも存在しているのに。

271 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/23(月) 04:36:01.91
>>270
そもそも私は喧嘩もしません
自制心がありますからね
する人もいる、ということなんですよ
気になったら一度してみてください、自殺

272 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/23(月) 08:44:12.17
自我と自我がぶつかる場合において往々人は喧嘩という行為に発展してしまいます
自我抑制を出来る場合において回避行動を起こしてニアミスですませ得ます
2チャンという匿名掲示板において自我の抑制はきき難い人が多く見受けられます
ゆえに喧嘩という現象が頻繁にみられるのだと思います

何をぶちぶち言っていると? つまり喧嘩しないように2チャンネル遊びをしたいな、それだけです
ほどほどで引くのがコツと思っています

273 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/23(月) 14:17:18.62
>>265
確かに>>248はひどすぎる
回答マニアなのだろうが、ある程度の知識がない場合は遠慮するほうがいいよ

274 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/23(月) 15:27:11.69
どうしてアイスは安いんですか?
他の菓子類、たとえばチョコレートやビスケット、スナック菓子と比べて
重さあたりの価格がおよそ二分の一です

かき氷のようなものならば、まあほとんど水と砂糖みたいなものですから安いのも
わかりますが、牛乳を使ってその上チョコレートやフルーツソースなどを加えたものでさえ
同じような価格で売られています。加工にも手間がかかっていそうなのに。

賞味期限が無期限というメリットも、冷凍保存というデメリットに打ち消されるような気がします
これはどういうカラクリなんですか?

275 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/23(月) 23:49:46.79
2ちゃんは規制ばっかりで人がよそへ逃げた、と聞いたことがあるんですが
2ちゃんねる以外で様々なジャンルについて匿名で書き込める媒体ってあるんですか?
mixiは匿名じゃないし、サブカルとかのコミュニティもほとんど活気も変化もなくて死んでますよね。

276 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/24(火) 00:07:19.38
ニコニコ

277 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/24(火) 00:11:53.45
この三つに逃げたな。
・ニコニコのコメ欄。
・ツイッターで有名人相手にツイート。
・まとめサイトに書き込み。

278 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/24(火) 00:32:46.48
でも、いい意味でも、悪い意味wでも、言葉のキャッチボールが出来るのは2ちゃんだけのような気が。。

279 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/24(火) 00:36:07.74
ニコ動じゃなく生のほうではキャッチボールしてるよ
小説書いてるところを映してるやつなんかもたまにいるし

280 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/24(火) 12:50:44.72
ミステリーとサスペンスの違いについて教えてください

281 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/24(火) 13:12:21.41
>>280
サスペンスは登場人物に危機が迫ることです
ミステリーは登場人物に謎がふりかかることです

282 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/24(火) 16:05:56.48
スリラーは?

283 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/24(火) 16:23:32.55
ハスラーは?

284 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/24(火) 17:06:19.11
鈴木のオフロードバイクです

285 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/24(火) 19:45:21.42
>>274
一応業界人です
答えは仰るとおり賞味期限無期限が正解です
およそ業界では総生産量の30%が廃棄です
そのほとんどは、大口に備えた製造者在庫、及び普通破棄です

冷蔵保存のデメリットはあなたが考えているほどコストは掛かりません

それと不当競争(特殊な特許がある場合)を除いて、競争にさらされた業界は
どんどん淘汰され収れんされて行きます(コストカット)

生生乳製品など原料原価が高いものはほとんど使われていません
使われている場合はそのまま定価に反映されます

286 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/24(火) 19:55:42.21
>>285
言葉足らずでした
廃棄がないというのは食品業界ではものすごく大きいのです(コスト面で)

あと、乳製品などはそもそもお菓子屋さんが仕入れる業者とは全く別物で、別ルート。
個人的にフルーツを沢山混ぜ込んだ製品はすごいなと思いますが、それも憶測ですが
独自ルートでドライフルーツを通常の業者とは別のルートで仕入れているのだと(これは憶測)
ただし、それに関しては価格を見てもらえば業界内では高級品や地場特殊品です

45円と60円では支払うお客さまにとっては些細な値段の違いかもしれませんが、
業界では大きいです

ラーメン500円と780円とか意識せずに味を語っている(私)みたいなものかなと思います

287 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/24(火) 19:59:14.21
本に限りませんが、時々ヤフオクで、Amazonの販売価格(新品)の何倍もの値段で出品(中古)してる人いますが、
あれは何なんですかね? ヤフオク使うけどAmazonは知らない、なんていう情弱はいないと思うんですが。
それとも出品者がAmazonを知らない情弱なんでしょうか?

288 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/24(火) 20:37:34.97
>>285-286
こりゃまた詳しくどうもありがとうございました。
おかげで謎の一切がきれいに氷解しましたよ、これアイスだけに。
しかし廃棄問題がそれほど重要だったとは。そりゃ社会問題にもなるってもんですね。
そんなことならアイスに限らず色んなもの冷凍にしてくれちゃえって思いました。
けれどよく考えたら、近頃はセブンイレブンをはじめとして冷凍惣菜の品揃えが
充実しつつありますし、これはやはりそういう事情があってのことなんでしょうね。
いずれは冷凍食品の自動販売機なんかも普及するのかもしれません。
7年後のオリンピックイヤーには今よりもっと過酷な暑さに見舞われると聞きますし、
外国人観光客を驚かせるためにもここはひとつ、キンキンに冷えた新機軸を
模索してくださいと関係者各位にお伝えください。

289 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/24(火) 21:45:34.96
103:この名無しがすごい! :sage:2013/09/24(火) 21:43:41.98 ID: eFu3a0VK (1)
同じ新人賞の下読みをやった縁でラノベレビュー屋と軽く話をしてきたんだが
あいつらいったい何様なん
いち読者でも作家でも編集でもないのに、いっぱしの業界人風に上から目線で主観と個人的嗜好混じりすぎなラノベ論を聞かされて殴りたくなった
いくらラノベをたくさん読んでるからって、なんであんなインテリジェンスの欠片もないのに下読みを頼むんだか

290 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 08:49:28.34
秋に向けてお勧めのアイスクリームを教えてください

291 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 09:12:26.23
大衆向けの廉価品で良いのなら旨ミルクのミルク味がおすすめですが
今秋はまだお目にかかれていません
もともと数件探し回る必要のある商品でしたが、
今はまだ時季に入っていないのか取り扱い店舗が減少したのか定かではないです

292 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 10:16:53.06
シリア内戦の原因はなんですか?

293 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 11:02:04.36
人々の憎しみです

294 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 15:36:46.97
醸し出す
醸し出される
とは言いますが
醸し出る
は変ですか?

295 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 17:21:47.86
憎しみです

296 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 17:53:19.52
醸す主体をA、出されるものをBとすると、

Aが醸し出すB
Aにより醸し出されるB

こうなりますが、

「  」醸し出るB

この形にしてしまうと、

「Aが醸し出るB」だと破綻してしまうので

Aにより醸し出るB
Aから醸し出るB

このあたりが候補になるわけですが、
これだと「出る」という行動の主体がBになってしまいます
醸されるということはBは「出してもらう」側になるはずなのに、
Bが自分の意思で出てしまうと、やはり矛盾してしまいます
よって「醸し出る」が成り立つ状況はありません

297 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 17:59:29.70
いや、なんか違いましたね
最後の2つは「醸す」の主体からもうBに移ってしまっていますか
醸し出されるBが自分で醸していることになって、
やはり矛盾するということになりますね

298 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 18:07:48.65
国語の勉強をやり直せ。

「醸し出す」は他動詞だ。

そんだけの話。

299 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 18:16:00.16
>>298
辞書に載ってるから、じゃ考える力が全然つきませんよ
言葉の成り立ちをちゃんと自分の頭で考えませんと
国語辞書だって編者の裁量で作られてるわけですし
辞書はあくまで参考にとどめ、最終的な決定は自分の裁量で下さないといけません

300 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 18:23:12.50
>>293
NO

301 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 18:42:48.07
>>299
は?
アホかw

302 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 18:47:12.61
>>299
言葉を使って文章を構築する。その構築において、頭を使え。
基礎知識がない奴は国語の勉強をやり直してこい。人前に出るのはまだ早すぎる。そんだけの話だ。

なんでいちいち辞書なんだよ。品詞くらい瞬間にわかれw

303 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 18:58:16.36
>>302
醸し出すという動詞があって、それが他動詞である
そこまでは正しい
しかし「そういう言葉が存在するから醸し出るという言葉は存在・成立しない」
というと論理がつながらなくなってしまう
「出る」という言葉があるから「出す」という言葉は存在しないと言っているようなものだ
「醸す」と「出す」の2つの意味性質を鑑みなければ答えは出せない
君にはそれをする回路がそなわっていない
頑張りなさい

304 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 19:02:01.28
たしかに辞書に載ってるからは理由にならんわw

305 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 19:10:53.24
流れ出る
流れ出す
たしかにどっちも成り立つ動詞もあるな

306 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 19:29:19.79
国語の勉強をやり直せ。

「流れ出る」は自動詞だ。

そんだけの話。

307 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 20:00:44.60
AからBが「醸し出される」
AがBを「醸し出す」
正しい用法とされているのは上記のような使い方
自動詞「醸す」の連用形が「醸し」
「醸し」に自動詞「出す」を接続したものが「醸し出す」
「醸し」に「出す」の他動詞「出される」を接続したものが「醸し出される」

「醸す」のも「出す」のもA
→Aが主語になる場合「醸し出す」

「醸す」のはA、「出される」のはB
→Bが主語になる場合「醸し出される」

「出される」ものは意思を持たない
意思を持つ主体であるAから意思を持たないBが「醸し出される」
「出る」を使いたい場合はBに意思があるかのように記述することになり
「醸され出る」もしくは「醸され出づる」になる

うまく説明できないな
間違ってたらごめん

308 :307:2013/09/25(水) 20:11:52.01
あーなんか違うな
Aが出すから「醸し出す」
Bが出されるから「醸し出される」
どの道、出す側であるAに主体がおかれた表現で
出される側であるBに主体を置きたい場合は「醸され出る」「醸され出づる」とすればいい
但し、醸し出されるもの(=B)っていうのは雰囲気とか、そういう意思を持たないものなので
Bに主体を置いた表現である「醸され出る」「醸され出づる」は基本的に誤用
こんな感じのことを言いたかった

309 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 20:16:46.61
気にするな。
誰も読んでない。

310 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 20:23:13.93
用法の説明としては>>307さんの説明で十分だと思う。

用法として(醸し出る)は基本的に間違いと言える。

ただ、ここは文芸なので、あえて言えば
ごくごく稀な例外として(前後の文章や、文体の雰囲気)を鑑みて、あえて使う場合も
あるかな? っと備考程度に

311 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/09/25(水) 22:38:37.52
‖>|、、、 ‖ /■\ゥフ
‖/( ^。)/| (∀`∩)
‖(υυ/|//(つ  丿//
/_υυ_/|//( ヽノ///
////////////し(_)////
///醸さはむにだぁ。で、連絡はいつまでなん?////////////////////////////////////////////////

312 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 22:42:14.40
>>307
>「出す」の他動詞「出される」を接続したものが「醸し出される」

他動詞をなんだと思っていやがるw

313 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 23:07:01.22
アノニマスはの活動は犯罪ですか?

314 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 23:07:43.97
φ(`д´) ニジマスはうまい!

315 :307:2013/09/26(木) 02:34:23.55
>>312
「〜れる」は他動詞って言うのかなって

マスずしはうまい

316 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/26(木) 08:31:01.01
ありがちな名前ベスト10を教えてください

317 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/26(木) 11:14:04.60
>>315
「出す」自体がすでに他動詞で「出される」はそれを受動態にしただけでしょ。

・彼女は、宿題を、出す。(能動態)
・彼女は、宿題を、出される。(受動態)

単純に説明すると、他動詞は「〜を」という目的語が必要。
「出す」「出される」は「宿題を」という目的語をともなってはじめて意味が理解できる。
自動詞は目的語を必要としない。

「醸し出す」も他動詞で、もちろん「醸す」も他動詞。
「醸す」「醸し出す」だけでは「何を」醸すのか、醸し出すのかわからない。

>>307の意見は「能動態」か「受動態」かの話になっている。
「自動詞」か「他動詞」は、動詞そのものの性質で、活用形で変化するものではない。

318 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/26(木) 15:44:37.80
主体が出す側の「醸し」と
主体が出る側の「出る」が接続しているからおかしいのであって
主体を揃えた「醸され出る」ならおかしくない
はい論破

319 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/26(木) 15:53:46.45
>>308で言われてた
ごめん

320 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/26(木) 15:54:38.80
>>318
>「醸され出る」

wwwww

321 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/26(木) 15:56:10.52
    _
   ( ゚∋
    ) ヽ
ミ⌒⌒~(゚Д゚) カモされ出る!
ヾ三ノ(ノ^^|)
 \___ノ
   ∪∪

322 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/26(木) 18:29:31.11
そんなんは編集とか校正に任せて、我々の創造力はもっと空高く舞い上がろうではないか。

323 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/26(木) 20:59:59.00
一太郎に任せろ

324 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 01:10:30.32
ほんと、お前ら校正にでもなりたいのって質問多すぎ。
今日の晩飯何にしたらいいですか?っていう方が有意義だわ。

325 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 01:58:26.65
そうだねえ 天ぷらとか

326 :307:2013/09/27(金) 17:02:32.53
>>317
ほーそうなんだ。国語の勉強やり直すわ
ありがとう

金がない時のご飯は雑炊がおすすめ
ただお米煮て味付けるだけで簡単だし、ちょっとの量で腹が膨れる

327 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 19:02:26.32
疑問やわ
http://d.hatena.ne.jp/ueyamakzk/20090729

328 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 20:43:48.40
有識者の方々、どうぞお知恵を貸して下さい。
自分は作家志望のワナビです。
掲示板の書き込みが好きで、いくつかのスレに
自分のエピソードを書き込んできました。
同じく、自分の所属する純文学系同人誌にも、
同じエピソードを作品として書いてきました。
今度、さる出版社に認められて、本が出ることになりました。
ふと気付くと、2ちゃんスレに書き込んだ自分のエピソードが、
スレまとめ等に良く取りあげられている事に気付いてしまいました。
出版社担当は2ちゃんをしない方なのですが。

そこで質問です。今度出版する本と、2ちゃんすれまとめと、
内容が酷似(どちらも書いたのは自分)なのですが、
2ちゃんからの盗作扱い、または2ちゃんから、著作権侵害の
訴えを起こされる危険性はあるでしょうか?
自分の考え過ぎで、小部数発行される一介の本など、
何のお構いも(世間の評価も)ないものでしょうか?

著作権法がイマイチよくわからない物で、ご存知の方が
いらっしゃいましたら、お教え願えれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

329 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 00:55:01.14
著作権は原則親告罪
にちゃんねる側が>>328告訴すれば裁判になるんでねーの。
著作者人格権どーのこーの言いたいんなら編集にでも相談してろks

330 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 08:07:20.26
明快なお答え、有難う御座います。
恥ずかしながら、編集氏に相談してみたいと思います。
どうか、ひっそり小部数なので見逃してもらえますように……。

331 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 08:20:27.50
明快でも、デタラメだな。

2ちゃんねるの書き込みの著作権は投稿者にある。
2ちゃんねる側が訴える立場にはない。

ただし、規約で、そのままコピーした引用や転載については、許諾を求めている。
だからまとめサイトは黙認されているが、2ちゃんねる側がやめろといったらできなくなる。

内容が似ているだけでは、訴えられることはまずないだろう。

そもそも裁判となるとそれを書いた人間でさえ自分が書いたことを証明することが必要となり、
実質著作権者は不明な状態。投稿者は最初っから著作権を放棄しているようなもの。

332 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 10:25:22.94
何言ってんの? お前って2chに書き込むときに
「書き込みの内容の権利放棄します」の同意ボタンないの?

著作権は作者かもしれないけどさ、それから得る利益とか出版権は放棄してるんだぜ

訴えられることはまずないだろうけど
この本はあの書き込みのパクリって非難はまぬがれないだろうね
そっちの方を心配すべきかなと思うけど

333 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 10:32:22.81
>>332
>「書き込みの内容の権利放棄します」の同意ボタンないの?



334 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 10:46:50.19
PC内の小さいファンのひとつが回るたびにカタカタ音立てるようになってうるさいので、綿棒挟んで回転止めてるんだけど
たとえ小さいファンひとつでも回転止めちゃったらPC内の空気の対流が悪くなって熱暴走しやすくなるんでしょうか?
熱持ちそうな電源やグラフィックボードのファンは無事に回転してます。

335 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 12:17:07.18
最悪火災になるぞ

336 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 12:36:34.78
温度に関しては、そこまで綱渡りな設計をしていたら
日本の夏冬の大きな落差に耐え切れないと思いますよ
しかしちゃんと取り外したほうがいいでしょう
多発する旧型扇風機の発火事故に対して以下のような注意点が挙げられていましたよ
・スイッチを入れても羽根が回転しない
・回転が遅かったり、回転が不規則
・回転するときに異常な音がする

337 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 14:23:42.56
セックス自体はあまり好きではありませんが、
セックスの最中でしか彼に求められているということを実感できず、
寂しさに負けて彼を頻繁に誘ってしまいます。
このまま交際を続けていくことが私の幸せにつながるでしょうか。

338 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 14:25:49.53
>>337
幸せにつながります。
多少思うところがある人生のほうが、創作意欲が高まるので。

339 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/29(日) 02:54:23.59
せっせとすれば解決する
せっせっせーの

340 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/29(日) 19:24:58.78
早く書き上げなきゃなんないってわかりきってるのにプロットで躓いてたり
全然書けないときって、どうやって打開してる?
なんかおすすめの気分転換とかやる気スイッチ押す方法教えてください

341 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/29(日) 19:51:51.11
はやくやらなきゃいけないときは無理
酒かタバコか栄養ドリンクでごまかす

342 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/29(日) 20:01:49.45
散歩にかぎる。
みんなそうしてきた。

散歩中に頭の中で構成され、整理される。

343 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/29(日) 20:29:46.67
俺も散歩をお勧めする

344 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/09/29(日) 20:36:34.31
‖>|、、、、/‖//∩∩は?
‖/(∩`。)/|/(^o^))//
‖(っ゙υ|//(っц)//
/_υυ_/|///( γノ///
/////////////υυ///////はい! いえ、こっちの話です。甘いカフェオレがいいと思います。//////////////////////////////////ないんですか? じゃあ、いいです。

345 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/29(日) 21:18:31.35
挽き売りの豆をドリップしたコーヒーと明治おいしい牛乳と
グラニュー糖でカフェオレを作ろうとするんですけど
コーヒーの濃さと量がいつも手探りです
濃く少なくなのか薄く多くなのかどっちなんですか

346 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 09:00:06.65
少し濃い目のコーヒー牛乳的なものが飲みたいんでしょう
そういうカフェオレならインスタントの方が上手く出来るよ

美味いコーヒーを楽しみたい、少しミルクでマイルドにしてって思うなら
いい牛乳じゃなくて、安いローファットの方が牛乳が主張しないから、使ってみて

コーヒーフレーバーの牛乳が飲みてえんだよって言うなら
牛乳の方をあっためて、濃いコーヒーをたらす程度で
単体で飲むのにはきついな程度の深入りのモカとかが逆に
風味付けにはいい感じ

347 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 11:35:46.96
自分は移り気な方でAという本を読んでても飽きてくるとBを読んで、それも途中で、Cが面白そうだなと思うとCを読んだりしてるんですが、
知識の吸収や定着という意味では複数の本を並行して読むよりも、一冊の本を集中的に読んで完読してから、次の本に移る方がいいんですかね?
知識の吸収を目的とした本ばかり読んでいるわけじゃなくて、娯楽を目的とした本も混じっているんですが、
「あれ、俺、この本読んだけど、この本から何を学んだか、心の中でも説明できないわ」ってことが多いので、ちょっと気になり質問しました。

348 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 12:26:25.10
そんなやついない
つまんないの途中でやめることはあってもね
人物設定に無理がある
やりなおし

349 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 13:33:55.84
>>346
ローファット、まじっすか
考えもしなかったです
しかしカフェオレのためだけに
そのままは飲みたくないやーつを買うのか・・・勇気がいるな

350 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 13:34:51.28
状況や設定は思いつくのですがストーリーにできません
何かいい方法があれば教えてください

351 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 13:36:40.45
>>350
小説が書けないんだと思います
ゲームのプロデューサーなんかを目指してください

352 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 13:37:31.23
そこをなんとか

353 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 17:18:59.75
>>351
ゲーム会社にいたけど(べつにRPG作ってたわけでもないのに)
春になると状況や設定を送ってくるプロデューサー志望がいっぱいいるよ
そういう事煽るのやめて欲しい
状況や設定だけで小説がかけないように
状況や設定だけでゲームのプロディーサーとかも無理だから

354 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 17:27:28.73
>>353
ゲーム会社だなんて凄いですね
プロディーサーをやってらしたんですか?

355 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 17:29:34.51
そこをなんとか

356 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 18:02:08.88
>>354
プロデューサーではありません
下請けの下請けで
出向してプログラマとデータのチェック等が主な仕事でした
まったく、すごく無いポジションだと思います
もっとも日本の場合、なあなあで進んでいくのが大半でプロデューサーが神のように
全部を決めるってこともないですが

357 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 19:38:21.16
何マジレスしてるんですかプロディーサーさん

358 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 20:39:20.88
10月1日から執筆を再開したいと思います
誰か付き合って書き始めてくださる方はいませんか、
老後の趣味で始めたのですが止まっています
一緒に書こう! そう言ってくださると励みになります

皆さんも止まってしまうという事がありませんか
そんなときは何かきっかけみたいなものがいりますよね

359 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 20:55:47.37
やめとけ。
そんな決意が必要だったらまたそのうち苦痛を感じ始めるよ。

書きたくなけりゃ、書かなくていい。

そんなつもりでやってろ。そしたら長続きする。

きっかけ?

そんなものはない。ジジイだったら若い頃を思い出せ。
マスカキにきっかけは要らんだろ。性欲がわいたらかく。そんだけだ。

執筆も、書きたくなったら、すぐさま、書く。迷わず書く。ビンビンのうちに書きまくれ。
その繰り返しだ。

360 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 21:13:13.79
やりなおし

361 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 21:32:10.09
>>359
ムフフ、うんと可愛い方でしょう、気持ち&言い分を理解しました

362 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 22:22:52.48
文章力が無さ過ぎて、佳子様のエロ小説作者認定されました。

確かに文体や言い回し方は、ほぼ似ています。

どうすれば文章力がつくのでしょうか。このままではいつまでも佳子様のエロ小説作者だと思われてしまいます。

『85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/21(水) 02:26:51.53 ID:oT4cVLhT0 [36/42回(PC)]
episode1.「どっちがどっち!〜佳子様と俺と、時々、●●●宮内庁長官〜」
以上で終わりです!

いないとは思うけど、最後まで読んでくれたやつ全員非国民だから!
刑務所で会おう!アデュー! 』

こんなのと一緒なんて情けないです。

363 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 22:23:49.47
毎日書いててイヤになるならともかく
久しぶりに書くのに背中押してもらう必要があるってんじゃたしかに向いてないわ
盆栽おすすめ

364 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 22:26:07.80
>>363
盆栽はセンスがいるし、ちいさな虫がわくから向いてないやつは枯らすよ。

365 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 22:28:54.33
>>362
コイツの文章力パねぇ!って思う人の文章をじっくり眺めながら、
どうしてこの文章は文章力が高いのだろうかと寝転がりながら考えてみることです

他人の文章力なんてわからねぇ。面白い本とそうでない本ならわかる!というタイプなら
お話の面白さで勝負するしかありません

366 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 22:46:42.57
そこをなんとか

367 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 09:02:17.25
盆栽は苦手です。他がよろしいです、何か紹介してください

なんちゃって、さあw、けっぱるぞ

>>366 大丈夫です。私がいます。下を見て優越感にひたってください

368 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 09:12:46.07
>>347は真面目な質問だったので、誰かマジレスくれませんか?
ナポレオンも乱読派で、しまいまで読むことはほとんどなく、例外は「若きウェルテルの悩み」だったそうですが、
彼は政治家にして軍人、自分は文筆家志望なんで「ナポレオンもそうだったから」と安心していいものとは思えません。

369 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 09:45:32.27
言語板落ちてるみたいなのでここで質問させてください
たとえば上司が取りかかれない仕事を、自分たちが代理で行いたいというときに伺いを立てる敬語として、
差し支えなければ、こちらの判断で○○をしますが構いませんか
っていうのは、敬語としては間違ってますか?
〜なければと、構いませんかっていうのが引っかかります

370 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 10:37:34.25
敬語ってさここ数年でかってなルール増えたよね
いわゆるビジネス敬語とかいう
年寄りですら知らないやつ

371 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 10:39:48.11
>>369
敬語とは本来ともに相手に合わせて使用するものではないのでしょうか、
その観点からして「差支えなければ」には言外にこっちは好意で申し出ている
との含みもある語彙と心得ます。上司の仕事を代わってやらせてもらおうというのであれば、
是非にもお申し付けください位の意気込みで申し出るべるべきではないでしょうか。
やってもやらなくてもよいなぞとの態度は上司に対する態度と思えません

372 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 11:24:27.44
KADOKAWAはいつまで萌えポルノにしがみついていくつもりですか?

373 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 11:59:03.71
市場がある限り、ですよ
VHSのビデオデッキだって作っているメーカーがあります

374 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 12:40:43.24
細々

375 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 13:37:48.62
>>366,368
「移り気だから」っていうのが正確な理由とは信じがたいな。
読んでいるのは飽くまで「本」としか言ってないからそれが
小説なのか別の種類の本なのかは分からないけど、
もしかすると非現実的な世界を描いたものやアニメ・漫画風の小説を読んでるんじゃないの?

あんたの本を読む動機はそれらの世界への単なる憧憬なんじゃなかろうか。
それでひととおり雰囲気を味わって、物語が腰を落ち着けると読む理由が無くなってしまう。
自分では読書が好きだと思っているが、その根拠がたとえば、
自分がまだ子供だったころに読書を通じて大きな感動を得たことがあるだとか、
そういう「事故」のようなものだったりする。あるいはさらに下らないものだったりする。
そんな心当たりはないだろうか。あまり読書が好きそうには見えない。

376 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 15:05:07.34
>>372
潰れるまで、ですよ

377 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 16:37:26.96
カドカワグループの角川書店の社長はニコニコに何度か出演してるのを見たことがあるが
萌えで勝負していくんやーっていう意気込みを感じさせられたよ

378 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 18:05:31.53
萌えバブルは終わったのにね

379 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 13:19:58.67
今は何がバブルや流行よ?

380 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 13:46:49.34
ソシャゲモバゲ猫ゲルゲ

381 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 14:23:44.85
ファンタジックミステリーが流行ってるな。
進撃の巨人がそうだ。謎解きが必須。
あまちゃんや半沢は業界がごり押ししているとこがあるから一発屋で終わるな。

382 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 17:07:42.37
宮藤官九郎脚本のタイガー&ドラゴンは面白かったが、
あまちゃんは見てない。作られた人気だったの?

383 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 17:09:43.89
クドカンが一発屋って
相当ベテランだろ

384 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 17:12:13.63
ある小説指南本で、説明文と描写文について書かれてあり、小説では説明文ばかりでは
ダメだとありました。しかし、私は説明と描写の違いがよくわかりません。

自分で描写だと思って書いているのが、説明文だと指摘されたりするんですが、
どんなところを意識すれば説明文ばかりの小説から脱却できるでしょうか。

385 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 17:22:48.57
彼は怒っている、とかいやなやつだ、とか
会社は倒産しそうだ、とかを

彼は歯を噛みしめ壁を殴った、とか
持っていた肉まんを猫に見せ近づいてくると蹴飛ばしにやりと笑った、とか
切れた蛍光灯も変えず、中には仕事中に履歴書を書いているものもいた

とか言葉で伝えるのではなく、絵が浮ぶことで描くようにしろよ

同じ文をこれは描写、これは説明とか書き換えはできないよ
描写だってやってることの説明なんだもの

386 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 17:27:15.00
半沢は本当にみんな見てた感じ
あまちゃんは20%くらいなのに社会現象とかは言い過ぎ

387 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 17:32:53.34
>>385
例が今まで見た中で最もわかりやすくて、今かなりすっきりしました。
ありがとうございます。

> 同じ文をこれは描写、これは説明とか書き換えはできないよ

すみません、重ねて質問してしまいますが、この一文だけ詳しい説明
お願いできないでしょうか。
今ずっと考えていたんですが、自分の頭ではどうにも理解できません。

388 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 17:49:11.49
ドラマまったく見ないんだが、小説家志望でも勉強と思って見た方がいいんかね?
脚本とかストーリーテリングとか。
たまにチラッと見ても面白くないし、演技のうまい役者が見当たらないし。

389 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 17:54:43.08
>>387

たとえば
「美味しいりんごをたべた」

これは描写ですか説明ですか?
書き換えるとするとどうなりますか

みたいなのは愚問だってことです
人によっては美味しいという言葉を使わずに美味そうに食べるシーンを
用意してくれるかもしれませんが
文章の書き換えではなく基本はりんごを作った爺さんの丹精込めた様子
なんかを描くって事です

390 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 18:23:43.02
>>389
素早い返信ありがとうございます。
自分の書いた文章を全体的にも具体的にも客観視できなかったのが、
いまなら少しずつ出来ると確信が持てるほどです。

> 人によっては美味しいという言葉を使わずに美味そうに食べるシーンを
> 用意してくれるかもしれませんが
> 文章の書き換えではなく基本はりんごを作った爺さんの丹精込めた様子
> なんかを描くって事です

特に、ここの2文の流れで意味するところは、今の自分が何日もかけて
様々に思考を展開させるべき重要な問題だと思いました。
自分も単純なので、今軽く悟りの境地に入っているほどです。
感謝の念にたえません、ありがとうございました。

391 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 18:49:50.64
わかりにくいすかね?

「説明が多いので描写に変えましょう」

こう言われたときにエピソードや会話などは
全体を考えて構造ごと変えていくべきであって
(いやなやつが登場した時にいやなやつと書くのではなく
徐々にエピソードで出すとか、あらかじめ別な人との会話でいやなやつエピソード
を聞いているとかですね)

そういうことをしないで小説中の説明と思われる1文を抜いて、
着飾ったシーンに変えて差し込んで行くっていう
機械的な変換作業をしても意味ないっすよって話です
感動的なもりあがる部分でもないのに「美味い」って言葉は説明だ!って
それを禁句にして華美な食ってるシーンに変えて行ったら
その小説はうざく無いですか?

だから「この文を描写に変えてください」とかやっても意味ないですよね
もっともこれは僕だけが思ってることかもしれませんが

392 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 19:11:46.94
>>391
おおむねはそう捉えていました。
>>391を読んで自分の理解が合っていたことにほっとしていますし、
別の例まであげていただいたので、更に理解が深まった気がします。

> 感動的なもりあがる部分でもないのに「美味い」って言葉は説明だ!って
> それを禁句にして華美な食ってるシーンに変えて行ったら
> その小説はうざく無いですか?

この辺は多少迷いもあったので、更に自分の考えがスッキリしました。

> 今の自分が何日もかけて様々に思考を展開させるべき重要な問題だと思いました。

これは、自分の癖というか、どうしても話を前に進めたい焦りで説明文ばかりになるとか、
視点が狭窄になりやすいとか、自分の反省すべき点を多角的に検討しなければならないと
いう思いで言っただけの言葉です。
何か、変な書き方だったら申し訳ないです…。

ともかく、こんな質問でも相手をしていただいて嬉しい限りです。

393 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 19:44:27.85
よし、ここは俺様も一発、かましといたろうか。
なんかちとおかしいからな。

いいか? 説明と描写の違いじゃねえよ。そんなもんぜんぜん問題じゃねえ。

「説明調」っつうのがいかんのだ。わかるか? たとえば、

女の子が教室に入ってきた。身長158センチくらいで、体重は45キロくらい。髪の毛は七三にわけて、ロングヘアー。黒々とした瞳が大きくて、アゴが細いので美人というよりかわいらしい。赤いリボンに紺のジャケットを着ている。

とかな、アホくさいだろ? 一生懸命描写してんだけどな、説明っぽい。つまり、説明調だ。
どうしてこれが説明調かって、そりゃ突然そんなことをいいだすからだ。
強引に読者にわからせようとしている。つまりは、現場の空気を読んでないんだな。書き手が。

いいか? 教室に女の子が入って来たとき、たとえば教室にいた男子つまり主人公の立場で、それを描写しても不自然さを感じさせないように書け。描写は誰の視点かっつうのが重要だからな、そこもおさえて。

その女子がなぜ教室に入ってきたのか、または、彼女を見てふと何かを思い出したこととか、そういった視点主の自然な思惑、思索の中で、
彼女の瞳をちらっと見たときリスのようだとか、口がなんか栗みたいだとか、そういうのを、ことのついでに書く感じで、書いとけばいいんだよ。

重要なのは、自然な感じ、だ。

この自然な感じがないと、「なに説明しとんじゃ?」となる。
「いや、描写のつもりですが?」と反論しても、はあ? はあ? となっちまうだろうな。

描写だけじゃないぞ、会話文だってそうだ。説明調の会話文っつうのがあるだろ。
「君は二年ほど前、彼女が引っ越したとき彼女の恋人と会って彼女の病気のことを聞いたらしいけど、知り合いだったんだね。彼女の体の具合はどうですか?」とかな、現実ではあり得ん。

が、朝のテレビ小説は、家事の合間に見る奴が多いってことで、耳で聞きながらでもわかるようにこんな説明調なセリフを入れているらしい。もちろん不自然さを感じさせないよう工夫してな。

わかったか? 「描写>説明」とか勘違いすんなよ。うまい説明文は読者が内容を理解しやすく、小説の世界に入り込ませやすい。そのテクニックも身につけとけ。

394 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 20:10:06.59
事実を直接表現するのが説明で、間接的に表現するのが描写だと言ってる人に対して、
ロングヘアーにリボンがどうこう言うのはただの説明だ!と口を挟む
誰もそんなものが説明でないとは言っていないのだ

395 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 20:12:13.96
(*._.)φ))メモメモ




〆(´Д` 宿題増やされたぁ〜

396 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 20:14:40.56
>>394
>事実を直接表現するのが説明で、間接的に表現するのが描写だと言ってる人に対して、

こんなデタラメを信じるバカはいないだろ。誰が言い出した?

397 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 20:22:17.65
>>393
全然普通に書いたつもりの会話文を、説明的だって言われて驚いた。それって
自分が状況をわかりやすくしたいが為に書いて、それが前後の雰囲気というか
文脈を考えない会話に気が付かずになっていたから言われた、と判断していいのかな?

398 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 20:30:14.61
「説明それ自体は悪いものじゃない!でも説明調はだめだ!
つまりええと・・・説明調じゃない説明を使え!」

399 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 20:31:29.56
口の形が栗とか目がリスの様とかにはだれも突っ込まないのか?

400 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 20:33:50.94
全文読む人いるんだ

401 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 20:34:33.20
ラノベだろ? △の形になってるくちとかアニメでよく見るじゃん
出てくる女もラノベ的だし
人称の話を無視して、主人公からの描写のみに言及してるし

402 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 20:35:43.87
>>397
もちろんそれ以外に考えられないな。

その「前後の雰囲気、文脈」なんだが、読者がそれどうつかんでいるか、
作者としてちゃんと把握できている奴が、勝つだろうな。

把握できている奴は、読者を手玉に取れる。

そこが小説書きの肝であり、楽しみである。次はどうやって転がしてやろうか。
そう考えるだけでワクワクしてくるだろ?
そういった感情というか意欲さえあれば大丈夫。

ない奴はダメだ。小ぎれいな文章を書いて、結局は、失敗する。

403 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 20:39:05.06
あとこの段落以上に文章を空白行でちぎって
強調したいところの行を目立たせるやり方
春樹とかも初期のころやってたけどラノベではすごい顕著
エンタメはどうかしらんが、純文学ではやたらやるのは嫌われてる

404 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 20:39:13.33
ラノベおじさん

405 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 20:54:22.62
>>398
説明と説明調は別物だ。
空気が読めずに強引に進行すると、説明調になってしまうって話だな。

そうなれば描写だろうが会話だろうが、小説を読んでいる気がしない。
物語の説明のための描写、物語の説明のための会話、だ。わかるか?

>>399
さすがだな。よくぞ見破った。おまえには才能がある。精進しろ。必ず成功する。

>>401
このレスにいる人間を見抜いてのことだ。わかるな?
俺にはおまえの姿だって見えるぞ。頭がハゲてるな。どうだ? 違うというなら鏡でテッペンを見てみろ。

>>403
ヒントをやろう。行間だ。行間が狭すぎて4行以上は苦痛だ。読まれる可能性が減る。
2ちゃんねるで「3行以内にまとめろ」というのは結局そういうことだ。

長文を1レスにまとめたいときは、3行を上限として、空白行を入れろ。わかったな?

406 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 20:56:58.83
栗とリスを見破ったわけじゃねえのか。
だったら保留だ。

例えはなんだっていいんだよ。本質はそこじゃないからな。

407 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 21:27:24.83
なんでがんだるふって自分で指輪を捨てに行かないの?

408 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 21:32:09.74
なんだよお

うんうんうなって、勿論トイレじゃなくて、真剣に奥の奥まで読み込もうと必死になってるのにい
どこまで本気で書いてるのかw

409 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/03(木) 11:46:15.18
>>407
ガンダルフは自分に力があって、しかし指輪の誘惑には勝てないと知っていたから。
あと、ホビット属はなぜか指輪の魔力に抵抗があるという設定。

410 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/03(木) 17:59:37.08
イラスト投稿サイトで活発なところと雰囲気傾向を教えてください

411 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 04:58:51.81
なかっち 動画
http://www.youtube.com/watch?v=z2qK2lhk9O0s



みんなで選ぶニコ生重大事件 2012
http://vote1.fc2.com/browse/16615334/2/
2012年 ニコ生MVP
http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=103374&bm=
2012年ニコ生事件簿ベスト10
http://niconama.doorblog.jp/archives/21097592.html


生放送の配信者がFME切り忘れプライベートを晒す羽目に 放送後に取った行動とは?
http://getnews.jp/archives/227112
FME切り忘れた生主が放送終了後、驚愕の行動
http://niconama.doorblog.jp/archives/9369466.html
台湾誌
http://www.ettoday.net/news/20120625/64810.htm

412 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 08:27:44.46
>>409
なるほど
なかなか微妙な関係なんですね

413 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 22:03:15.32
「確信犯」って誤用だと言われたり許容するのもアリだと言われたり曖昧な感じですが
今確信犯を誤用の方の意味で使うと「誤用してるわこいつ」
と思われる可能性の方が大きいですかね?
特に小説界隈は誤用に対して狭量な気がしますがどうでしょう?

414 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 22:11:25.62
気にするな。すでに辞書にある。

かくしん‐はん【確信犯】
(1)道徳的・宗教的または政治的確信に基づいて行われる犯罪。思想犯・政治犯・国事犯などに見られる。
(2)俗に、それが悪いことと知りつつ、あえて行う行為。

415 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 22:24:57.42
>>414
辞書も幾つか見たんですが誤用を指摘したり色々注釈が付いてたり
(2)の方が載ってなかったりしたのが多かったもので…
恐らく414のも下に厳密には誤用と付いてたんじゃないかと思うんですが
もう(2)の意味の解釈が5割を超えたとかも書いてあったし
世間的には許される方向なんでしょうかね?

416 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 08:42:06.38
普通に日常生活で使うが出版物ではやっちゃいけないレベルだろ
小説なら、
会話ではあり(登場人物の誤用だから)
地の文では、間違い指摘がうんざりするほど届く

たぶん有名な誤用だから会話でも文句言ってくる馬鹿いるだろうな

417 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 12:15:53.02
またガラパゴス出版フィルターか。
そんなフィルターばっかかけてるから本が売れなくなるんだよ。

KDP時代では気にすることねえぞ。どんどん使ったれ。

418 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 14:44:10.76
>>416,>>417
やっぱ結構意見分かれる感じのようですね
回答下さった方々ありがとうございました

419 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 15:34:18.59
小説家は日本語の見本たれ!みたいなイメージはあるもんねえ
そして売り上げを気にするのであれば世論を無視するわけにはいかないという

420 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 15:35:33.69
で、世論はどっちなんだ?w
都合よく解釈しやがって。

421 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 15:47:01.13
>>420
無視できないから悩ましいねって話をしたんだが
何のどういう解釈が気に障ったんだ?

422 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 16:14:45.40
売り上げを気にしても世間を無視しているのが現状だろ。
年々確実に売り上げが落ちていっているのが、そのいい証拠だ。いったい何してんだ?、って話。

このビッグウェーブに乗りたかったら、おまえも杓子定規な考えは捨てろ。
いま読者は何を求めてる? それを真剣になって考えてから調子こけ。話はそれからだ。

一言でいえば、浅はかなんだよ。

423 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 17:37:53.27
ビッグウェーブ

424 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 18:00:14.32
聖書で読んでおくといいよっていうの教えて
創世記、出エジプト記、ヨブ記、福音書、黙示録は読みました
(全部読め、どれも読むな、というのはなしで)

425 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 19:19:04.74
文庫本で、もちろん出版社にもよるのですが
本の下側は綺麗に整っているのに
上側はバラバラで、デコボコしていたりザラザラしているのをよく見ます

今は当然、機械で製本してると思いますし
上側もピッチリ綺麗に整えることはできないのでしょうか?
もしくは、なぜしないのでしょうか?

426 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 19:21:53.08
普通、上の縁でページめくったりしないからな

427 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 20:16:50.07
>>425
業界では天アンカットと呼ばれているのでググれば詳しくわかる
上を切ると新潮社のについてるヒモのしおりブックスピンが切れてしまうなど諸事情あるようで

428 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 21:42:08.85
ありがとうございます
あえて、こうしているのですね

429 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 21:47:37.22
http://anosono.dyndns.tv/search?q=id%3AdYPk92al0
http://anosono.dyndns.tv/search?q=id%3Ach%2B3LTGW0

嫌儲で一風かわったレスしてた人がいたんで抽出したんだけど
こういう独自性のある抽象的な文体を会得するにあたって、何かおすすめの資料とか文学ってあるかな?
いささか生真面目で定型文法から離れることを強迫的に避けたがる気質だから
自由な抽象精神の乏しさにコンプが膨らんで苦しい
なんとかたのむよ

430 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 22:24:51.15
「そこはかとない」の読み方は
sokohakatonai ですかそれとも sokowakatonai ですか?

431 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 22:26:23.84
生まれつきじゃね?
フォームの改造より、自分の体にあった投球方法を極めることを優先しろよ

432 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 00:32:44.51
>>429
もとは真面目くさった文章書いてたのが、
ある時期を境に急にふざけた文章書くようになって
あまつさえ「ふざけた文章を究めるのだ!」みたいな
スタンスになった椎名誠という作家がいる。
君の先輩のような存在ではなかろうか。
俺も椎名の本はエッセイを2冊ほど読んだことがあるが、
じつにつまらなかった。どこかで読みかじった短い話は
よく書けてたんだけどな。

433 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 01:38:46.25
クラスの不良にあこがれる真面目な女の子みたいで萌える話やね

434 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 12:46:26.92
>>424

435 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 16:23:45.17
>>429
これ統合失調症とかそういう病気の人じゃないの

436 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 18:18:39.34
ネトウヨネトサポってコソアンに移住したの?w

437 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 20:28:40.30
>429
これ『べらんめえ口調』じゃねーの?

438 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 20:41:13.25
創作文芸板でべらんめえ口調をやる奴はたいてい夏目漱石『坊ちゃん』の影響だろうな。

439 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 20:42:14.15
変換ミス
坊っちゃん

440 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 21:09:47.19
前日譚といいますが
時間的範囲は前日に限るんですか?
もっと汎用的な言葉ないですか?

441 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 21:42:32.36
前日に限らない

442 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 22:01:58.35
じゃあ嘘なんですか?

443 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 22:36:29.25
ウソじゃない 国語辞典をひけばいいよ

444 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 22:39:26.05
「そこはかとない」の読み方は
sokohakatonai ですかそれとも sokowakatonai ですか?

445 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 22:43:24.99
は」だろ
アホか

446 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 22:46:53.47
「ワ」だろ
アホはお前

447 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 23:05:59.10
へ?

448 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 23:08:25.33
そこは、かとない。ってか?w
かとない、ってなんだよ?wwwww

449 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 23:29:43.23
暇だねあんたら

450 :429:2013/10/10(木) 01:59:40.47
>>431>>432
回答ありがとう
でもつまらないままじゃあまり参考にはならなさそうだな
少なくとも俺の基準では具象と抽象では後者のほうが知性も奥の深さも上だからさ
抽象しか書けない奴はまずメンヘラタイプが多いだろうけど、そのぶん自由だったりするし
ただの無い物ねだりといえばそれまでだが、俺は不自由なのを人一倍嫌うからね

>>435
やっぱりそうかなw俺も一瞬そう思ったんだけど
ところどころ普通に読めるようになってるし、意図的の節も出てきてモヤモヤしてたんだよ

>>437>>438
そうなの?調べてみるわ
「をれ短歌やっててさ」って言ってるし、只者じゃないんだろうな
でも「ヲタはけれんをばさらに言うべ リリカルなんだと。しかしロボかいわいじゃ固定したし!どうする確信犯いそん!!」
とかは何言ってるのかさっぱりわからんし

451 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/10(木) 04:57:14.56
けれんはけれんみのけれん、次に強調のをばで切れて、続くさらには
さらなりの連用形、言うべはいふべしを訛りのだべにかけたんかね
オタクはハッタリやごまかしの言葉を決まって使う、みたいな意味じゃね
そいつ自身がエセ古文でハッタリをきかせてるのと同じようなことだ

ロボ界隈で固定したっていうのは推測するとガンダムの富野節みたいなのが
ロボットアニメ界隈で定着したって感じかね
あれも言葉を崩してハッタリきかせるタイプだし、オタクがよく真似して喋るよな
そういうのには詩的な含みがあるんだとさ、って言ってるのがリリカルのくだりか

確信犯いそんってのはよくわからんけど、よくいるじゃん?常用外の漢字を
半分デタラメに使って古めかしく小難しそうなものにしようとしてる連中
そういうのと大差ないんじゃないか
半端な知識しかないが、持ってる知識を使いたい、でも真面目にやると
間違い指摘されて馬鹿にされる、そうだ支離滅裂にリリカルにいこう、ってなもんで

452 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/10(木) 10:10:51.04
昔のXファイルみたいなかんじの海外ドラマないですか?
最近のであれば教えてください

453 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/10(木) 14:39:30.07
>>451
言うを修飾してるんだから形容動詞の「さらなり」じゃなく副詞の「さらに」だ
訳は合ってる

454 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/10(木) 15:11:31.29
>>452
えげれすBBCのTorch Woodとか?

美しいほも愛もあるぜよ

455 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/10(木) 21:31:32.02
>>454
ありがとうございます
ちょっとおもしろそうだけどほもなのか

456 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/10(木) 23:38:15.59
ホモってUMAなのかも

457 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/11(金) 19:49:08.73
http://img.fujisan.co.jp/images/products/backnumbers/714311_o.jpg
この雑誌の表紙のおねえさんの名前教えて!

458 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/11(金) 20:04:24.55
大島優子ってひと

459 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/11(金) 20:51:31.08
ありがとう!

460 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/11(金) 21:30:34.62
CGで顔の組成を組み替えられた写真は果たして被写体のアイデンティティを
保持しているといえるのだろうかと考えさせられる

461 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 09:19:42.11
顔も名前も視覚情報として脳は把握する

実物見て「誰この人」とならなきゃギリセーフかも

462 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 18:26:23.32
新人作家の年収ってどれくらいなの
新人賞をとったばかりで特に売れているわけでもない作家ね

463 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 18:32:35.68
小説家にもいろいろ種類があるのです

464 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 19:37:16.35
いろいろあっても、
200万程度になるようにしてくれるみたいだ。

465 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 06:29:32.40
1冊も書けなきゃゼロだろ
10人中6,7人は2冊目がないから
でも2冊め出ても初版で終われば60万くらい
それ以上でるのが10人中1人くらい
でも、だいたい年に数冊しか書けない人が多くて(ボツや書き直しがあるし)
そいつがつまり200万弱の人であって
>>464みたいな勘違いが起こる
平均値・中央値・最頻値 の違いによるマジック

466 :おじん ◆Ojin.714P. :2013/10/13(日) 08:49:17.04
>>462
司馬遼太郎が1962年に産経新聞で「竜馬がいく」を連載したとき、報酬は月100万円だった。
当時の新聞連載は月30万円が相場だった。

ちなみに1962年の大卒初任給は17800円。
当時の月給100万円は、今なら月給1000万円ぐらい?

(/-\) ただし今は小説も新聞も売れない時代だから、今どきの新聞連載はもっと安いと思われ。

467 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 11:08:34.44
肉食獣と食肉獣の違いは何ですか?

468 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 11:48:04.95
肉を食うものと肉を食われるもの

469 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 11:55:04.85
NO

470 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 11:56:57.88
草食獣という言葉はあるが食草獣という言葉はない
したがって食肉獣という言葉はあまり適当ではない
はい論破

471 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 12:03:18.92
しょくにく‐じゅう〔‐ジウ〕【食肉獣】ツイートする Facebook にシェア
肉食を主とする獣。

にくしょく‐じゅう〔‐ジウ〕【肉食獣】ツイートする Facebook にシェア
肉食性の獣。

472 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 12:17:15.99
>>465
こいつアホでワナビの癖に、知ったかこいて、尚且つ、偉そうだな。

一生ワナビをやってろ。

473 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 12:39:09.21
>>467
辞書引かないの?

474 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 16:16:52.38
辞書引かないで質問してくるやつもあれだけど
その下の辞書引かないで確信持って間違いを書くやつは
なんなんだろうな
そして
その下の質問にたいして論破しちゃうやつは、もうなんて言っていいか

475 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 16:24:29.81
まあ間違ったのも辞典ひいたのも俺なんだけど

476 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 17:28:24.47
間違ってるよとはつっこむものの正解は示さないやつもあれなの?
どれどれ?

477 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 03:32:13.44
孤独で関係妄想が少しあり、ネット依存症で、心気症があり、ヒキコモリなんですが
こんな私でも小説家を目指していいのでしょうか?

478 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 03:45:05.43
後、放射脳が心配でしかたなく、小説の修行が滞るほどなんですが、
そんな方いますでしょうか?
どうせ後数年も生きれないかもしれないのにと思うと、
作家志望を目指すのが不毛に思えてくるのですが、
一般的にかなり特殊な考えなんでしょうか?
そもそもそんな人間が作家志望を目指すのはおかしいんでしょうか?
質問はしていますが、実のところ何を言われようとも、
作家を目指すつもりですが、それでもみなさんの心構えを聞いておきたく思い、
投稿いたしました。

479 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 03:52:05.27
脳じゃなくて能よ

480 :477=478=480:2013/10/14(月) 04:03:55.74
少し眠すぎて、めちゃめちゃな文章になっています。
推敲できていません。
申し訳ありません。

訂正、
生きれない→生きられない
放射悩→放射能
作家志望を目指す→小説家を目指す
聞いておきたく思い→伺いたく思い

恥ずかしい……

もう限界のようです、また明日こちら覗かせて頂きます。
失礼いたします。

481 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 04:06:45.69
ご意見、よろしくお願いいたします。

ちょっとショックなことがあって、
夜更かししてしまって、GDGDになっています。
お邪魔しました。

482 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 04:14:21.92
すみません。

もう上記の4つのレスは取り下げます。
なんでこんな質問をここでしているのか恥ずかしくなってきました。


スレ汚しすみませんでした。

483 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 06:12:05.93
昔読んだ本のオチらしきものだけ思い出して他の部分が全く思い出せません。
ここのスレ民ならわかるかな…

殺人事件が起きた。犯人はわかったがなぜこんなことをしたのかという疑問に探偵役は

天井が低い
壁紙や手すりなどがわからない程度に歪んでいて不愉快
圧迫感がある
ここは人を閉じ込め、狂わせる家だ
といった趣旨のことを言う

てだけ思い出したんですが、どなたか小説の名前わかりますか?

館シリーズを少し疑ってて、ミステリでないならただの思い過ごしで空の境界を間違えて記憶していただけだと思うんですが…

484 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 19:45:21.64
小説書いて審査に出すじゃないですか

そのとき下読みする人に良いアイデアパクられたりしないのかな
といつも不安なのですが、そこのところ皆さんどうお考えですか?

485 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 21:35:15.53
知りあいの行政書士とそんな馬鹿話したことがある

最強は自費出版しちまうこと

金を掛けずにやるなら、印刷したものを行政書士に
封印して貰う 日付なども入れた帯封をするとかいっていたな
ある程度の法的効果はあるらしいよ(封印の日付で書類封印
手数料とか書いた領収書も貰っておく)
そこまで出来ないなら、CDR等に焼き付けるのも手だろうと。
(最終変更の日付が入るし、パソコンの環境も記録されてるとか)

皆に告知する意味で、ネットで公開しちまうのはタダだね、と
笑っていたよ、そのおかた。

486 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 21:36:11.45
アイデアを形にもしたことがなかったころ考えた、そういうこと

487 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 21:55:07.87
CDRに焼いても、焼いたPCの日付を改ざんしてるかもしれないから意味ない。
原稿の一部を当日の新聞といっしょに写真に撮るのはどうかな。

488 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 22:09:08.75
ヒント:古新聞

489 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 07:57:36.72
俺が下読み係だったら
自分と同じような内容書いてる応募は意図的に排除してしまうと思うw
下読みしてる奴も上狙ってる人ばかりだしありえない話ではないと思うよ

490 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 08:35:39.74
だから今では下読みのほとんどが書評家になってるんだろ
一般人でも元編集者で結婚した主婦とかさ
職業として仕事で大量に読んでる人や読んだ経験がある人

とりあえず、好き嫌いではなく売れるかどうかとか、既存の作家とカブリがあるかなとか
どっかの使い回しじゃないかなとか、古臭くないかとか
1次ならつまんなくても小説になっているかどうかとかで見れる人

491 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 06:45:05.86
「分厚だ」っていう形容動詞って死語化してきてますよね?

492 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 10:13:46.39
ホテルに聖書があるのはなんでですか

493 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 12:12:24.82
全国まわって配ってるバカがいるんですよ

494 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 12:14:03.48
ミステリーの典型的な意外な犯人のパターンを教えてください

495 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 12:18:36.05
語り手

496 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 12:37:46.47
依頼人

497 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 12:41:57.52
オランウータン

498 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 13:27:16.17
>>493
創価も配って回ったらいいのにね。
なんで、そういうとこは手抜きするんだろ?
他のとこでは必死なのに。

499 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 14:59:39.84
ただの事故

500 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 21:35:50.72
>>467
肉食獣は野生の肉食の獣。これは誰でも分かる。
食肉獣は人間の手によって加工された食肉を食って生きている獣。
単純に言ってしまえば、野生か飼われているかの違いだな。

501 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 21:52:20.97
違うと思う

502 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 22:56:47.90
アスペの群れだなおまえらwww

503 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 00:19:57.34
会は会員、団は団員、では同盟は?

504 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 00:28:48.55
盟友

505 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 00:48:47.25
盟友は違うだろう

506 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 01:08:43.45
同盟って関係を表す言葉でしょう
集合体の名前として使われることはあっても
集合体の種類のひとつではない

507 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 01:13:26.37
まぁでもおまえらって
同盟っつうよりも童貞って感じなんだけどなwwwww

508 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 20:08:10.38
ありがとうございました。

509 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 06:07:10.73
小説に熱夢という言葉が出てきました
別の小説のタイトルには使われていますが、辞書には載っていません
辞書に載っていない造語は使っていいのでしょうか?

510 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 08:23:30.27
肉の棒を肉棒といったりもするでしょう

511 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 09:32:20.49
それは辞書に載っているのでは?

512 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 10:00:32.05
載っているとしたら最近になって仕方なく載せたんですよ
みんながあちこちで肉棒、肉棒と書くスケベだから

513 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 10:27:46.12
つかっていいけど、作者の意図が伝わる可能性は下がるかもしれない。
肉棒みたいなことばなら字面だけでだれでもイメージできるからいいけど。

514 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 12:00:41.80
造語と思って使ったら既に存在していて誤用になっていたら悲惨
はい論破

515 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 12:08:12.20
性癖・・・

516 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 03:46:14.46
小説を書くのが下手な初心者に向けてよく「もっと本を読むべき」という言葉が投げられますが
これは的確なアドバイスだと思いますか?
例えば絵が下手な人に対して「もっと漫画を読んだ方がいい」と言っても
普通は「読んだだけで描けるようにはならねーよ」と感じると思うのですが、文章の場合は違うんでしょうか
「もっと数書くべき」とかにならないのはデッサンみたいに明確な技法のプロセスが無いから?
そりゃあ読まないよりは読んだ方がいいでしょうが
何となく一見正しいようでピントがずれてる気がしてふと違和感を覚えたもので

517 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 07:35:50.73
物語が薄っぺらい人にはありだと思いますよ
マンガの場合は、絵がそこそこでも話しつまんねーって人にはやはり
「本を読みましょう」「マンガを読みましょう」「人生経験を豊かに」
っていうアドバイスがされてるように思います

デザインを勉強しましょう、は絵が壊滅的に下手だとか
話はそこそこなので絵のクオリティを上げろとか、そういう場合でしょ

小説も描写がおかしいとか、話の展開や会話がぎこちないなら
もっともっと小説を書いて書きまくりましょうって言われるのではないでしょうか

ま、多くのワナビの場合、中身も書き方もおぼつかないのがほとんどなので
もっと本読めよってアドバイスがピントずれって事はないと思いますけど

518 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 10:03:09.19
匿名掲示板なんてみんな赤の他人だから
知恵を絞ってピントがぴったり合ったアドバイスを
考えるほど体力使う義理もないと考える人も多かろう
安全牌である「本読め」以外のこと言うと
それは的外れだよと逆に自分が指摘されるリスクもあるしの

519 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 10:40:14.66
マンガを描く人はたいてい、たくさんマンガを読んでそうだけど
小説を書く人のなかには、それほどたくさん小説を読まずに書こうとする人が
マンガ描く人と比較したら多そうだからとか?

520 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 10:50:54.53
漫画ばっか読んでる漫画描きはむしろ三下臭がする
小説にたとえるならラノベばっか読んでる奴と同じ
話を漫画にたとえた時点で>>516はピントがずれているような

521 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 11:08:39.21
>>517-520
色んな意見ありがとうございました
本読めが安全牌というのはありそうですね。使う側も定形句として使ってそうだし
想定していた初心者は回答よりもっと手前の段階のつもりだったのてすが
まあ創作事の初心者の幅は広いですね…

522 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 19:22:02.28
初歩的な質問ですが
「会社へ行った」と「会社に行った」とではどちらが正しいのですか

523 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 19:27:26.58
片方が間違いということはありません
みんな違って、みんな良い

524 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 19:42:07.03
会社は目的地なので、会社へ行ったが正しい。
行動を表すなら、散歩に行った、食事に行ったという言い方をする。

525 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 21:08:04.34
なるほど
ありがとうございます

526 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 21:22:39.30
エンターテイメント小説とかジャンル小説?とかの書き方の本は結構ある感じがするけど、
純文学の書き方の本でなにかおすすめ教えてください!

527 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 22:26:25.96
>>526
谷崎潤一郎と三島由紀夫の「文章読本」(共著ではなくそれぞれ別の本)
内容や構成ではなくタイトルの通り文章についてが主だけど
自分ではなかなか気付けない文章のひっかかりを解くカギが見つかったり
文豪から見た美しい日本語の作品を知られたりするのでオススメ
読み物としても面白いよ

528 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 03:11:29.28
源一郎の1億3千万の〜と保坂のあぐねてるやつは酷かったな
丸山健二の「まだ見ぬ書き手〜」はわりと良かったけど
ただ、丸山自身がなんか袋小路に入り込んでる気がする
上記のは小説の書き方だけでなく、ライフスタイルにまで及んでいる本だけど
ライフスタイルに関しては気にしすぎない方がいい気がする

529 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 18:04:39.69
近所のパン屋が開店10周年記念で終日パン半額セールを始めました
私は喜びいさんでパンを買い漁りました
次の日もセールは続いていました
私はあさましく見られるのを恐れ入店を控えました
しかし次の週になってもまだセールは続きました
私は2度目の入店を決意しました
私のあさましい欲望は満たされましたが
それからもずっと半額セールは続きます
かれこれ1ヶ月が経過しました
まだ半額です
私の中にうっすらと恐ろしさが湧いてきました
いったい何故このパン屋は半額を続けるのでしょう
2度目に来店したときに客のおじいさんがレジのお姉さんに
いつまでやるのか尋ねていたのを立ち聞きしたのですが、
できるかぎりサービスさせていただきますという答えを聞いただけでした
私は今日で5度目の購入になった半額パンを、恐ろしさとともに噛み締めています
パンは黙ってただ食べられるばかりで、口を開くのはいつも私です
半額パンこわい

530 :陽性 ◆4wUrSVDVFOee :2013/10/23(水) 20:05:49.92
半額セールが延々つづくとそれが定価になっちゃいます
閉店間際とかそこで安くなるのを買い漁るのが醍醐味です
お得感で肉体的にも精神的にも日頃のストレスが軽減されますよね

531 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 20:50:58.86
>>527,528
ありがとうございます
とりあえず読んでみることにします

532 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 23:35:29.73
以前、洋服の青山が××%引きのセールといいながら
それを一度も定価で売ってなかったって行政から指導を受けたことがあったな

533 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 23:37:30.99
よく人間観察が大事だって言われるけど、それって具体的にどういう視点でやるの?
鼻もちならない印象だとか、気立てのよい人だなとか、そういうレベルでしか見られないんだけれど。

534 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 01:25:49.60
お前が小説書くとするじゃん 鼻持ちなら無い人が物語り上
必要だったりするときがあるだろ
(気立てが良い人でもいいけど)

で、彼は鼻持ちなら無い人だったって書いちゃダメってのはわかるだろ
薄っぺらいし人物に現実感がない。読者も物語に感情移入しない
そこで、その鼻持ちなら無いやつのエピソードとかを(少し変えて)書く
すると「鼻持ちならない人」って言葉では書いてないのに
読者はこいつ鼻持ちならないなーって思ってくれて、
ひいては小説を面白がってくれるわけだ
もちろんエピソードを頭でゼロから作ってもいいけど
才能も要るし、事前に人間観察で人間カタログのようなものが頭にあれば作り出すのも
容易になるだろ

質問の答えだけど
つまり人物を際立たせるようなシチュエーションとそいつの反応や口調、動き
エピソードなんかを良く見とけってことだよ

個人的性格だけじゃないぜ
今時の若い子の、年寄りの、あるいは公務員の、自営業の
いばった上司の、やさしい上司の、バイト、などなどなどなど 
共通するような特徴を見ておくのも大事

535 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 02:02:34.23
ありがとうめちゃ分かりやすかった
>つまり人物を際立たせるようなシチュエーションとそいつの反応や口調、動き
これは前者はよく分かったんだけど、後者はそんなに見る必要ある?
俺は小説を書きたいと思ったスタートラインに立った状態で、キャラを作るのがイマイチ分からなくて似たような人物しか書けないんだ。
それぞれの違いを作るにしても、将来に向かっての目標だとか、過去とか口調(敬語かどうか)で差別化するしかない。
普段読んでる小説がそういうのばっかりだからかなぁ。

あとそういう人間観察ってメモとかに残してるの?

536 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 03:20:30.66
創作のヒントをメモしない奴なんていないぞ
ものかきが100人いたらお前ともう一人ぐらい除いて98人は何でもメモ取ってる

537 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 13:38:45.03
>>535
>後者はそんなに見る必要ある?

うん、若い子の特徴も年寄りの特徴も変化するしね
良くある端役だからといって、よくある既視感のあるセリフや行動とかだと
作り物臭くなるし
「ああ、こういう上司居るなー」とかって思わせるためには君が見つけた
新あるある、を使ったほうが効果的かと

あとメモでもいいけど、実際に頭の中や家とかで
その状況を描写してみる、とかまでやったほうがいいと思う
漫画家志望者の空いた時間のシーンの練習描きみたいなかんじ
そもそもそれが人間観察をする目的だと思うし

538 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 14:19:48.79
人格に問題がある人は親が人格に問題があるのが原因だったという話を聞くけど、
その親はそのまた親の人格に問題があると言うことになり、
それは先祖代々受け継がれてきたものなのですか?
連鎖を断ちきる人もなかにはいるとしたら、
だんだん数が減って、いつかいなくなるのではないですか?

539 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 15:19:30.30
あるていどは、そうなると思いますよ
環境や突然変異、両親の遺伝子のシナジー効果
等があるからそんな簡単ではないでしょうけど

現に、農業が主体で集団行動を強いられた環境が数百年続いたわが国では
他国に比べて極端な個人行動をとる人の遺伝子はほとんど残っていません

子供を育てるとわかりますけど、父親に似た部分と母親に似た部分
隔世遺伝なのかすっとばして自分の親に似た部分もあれば
どっからきたんだこれは?って部分もあります
つまり、人格に問題ある性格も突然変異や眠っていたものが目覚めるばあいも
あると思います
たとえば酒は好きではないのでそのため発芽しなかった酒乱の遺伝子と、
酒好きの遺伝子が結婚しその子供が酒乱になったとかね

540 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 15:40:26.83
>>536-537
うーん、頭に浮かんだ情景とかはメモするんだけど、実際に観たことはメモしてないなぁ
というより何をどうメモしたらいいか分からんのよ
差し支えなければもうすこし具体的に教えていただけないかな……

541 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 16:14:01.96
>>539
そうなんですかありがとうございます
育てられた環境という面ではどうなのでしょう?
親から暴力を受けて育った子が親になったとき子どもに暴力をふるってしまうことがあるとかきいたことがあります
その親も暴力を受けて育ったのでしょうか
そしてそのまた親も暴力を受けて……(以下略)みたいな話になるのでしょうか

542 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 17:03:32.20
>>540
メモは覚えていられるようなかんじでいいんじゃないの
それのメモを見て、まるで小説のように描写する訓練をすると
自作を書く時につかえるし、練習にもなるんじゃね
ってこと

543 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 17:11:06.46
>>540
メモ内容については、一般的な話でいうなら小説を書く上での技法全般に
なるだろうよ。この表現にはこんな効果があるようだとか、こうすれば自分にも使える
だろうとか、こんなことはできないだろうかとか。
人間観察については俺は興味ないけれど、やるんだとしたら例えば、
友人Aはいつもテレビの話ばかりしてくる。内容は主にマイナーな深夜番組や
Eテレの子供向け番組だ。身近には誰一人観ている者のいなさそうな番組をあえて
選んで観ているふしがある。話題の共有をしたがるようなよくいるタイプではなく、
テレビで見聞きしたことを他人に面白おかしく聞かせて回りたい人間なのだろう。
だからきっと、彼はテレビ自体には特段の執着はないのだ。どんな番組を観ていても
面白いと感じることすらないのかもしれない。ひねくれた視点で友人と笑って
からかいあえる「イジリ」の対象を探すための道具にすぎないのかもしれない。
彼はきっと自分のテレビを取り上げられたとしても何とも思わず、小説かニュースか
インターネットか、なにか別の媒体に同じものを求めるだけなのだろう。彼の心を掴んで
いるのは、テレビではなくなにものかをからかう嗜虐の快感なのだ、みたいな感じだろうか。
こんなもんメモしたって後で読み返すことなんてほぼないけれど、いっぺんちゃんと
筋道立てて思考をまとめて実際に文字にあらわすことで、考えたことが初めて頭に定着し、
さらにそれを足がかりにして思考を発展させていくことができる。

544 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 17:18:46.37
>>541
答えはイエスでもありノーでもありますよ
虐待を受けた子のほとんどは、虐待をすることはないし
甚だしい場合には怒ることすら出来なくなるってこともあるみたいです
ただ、少数の人は虐待経験のせいで大人になって日常的に暴力をふるってしまう事がある
このことだけを取り上げて虐待は連鎖するものだ、みたいな考えはがy九対を受けた人への偏見ですし、
時にはその偏見は自分をも縛って虐待してしまったりするので気をつけたほうがいいと思います

環境面と言うのはべつに子供の頃のトラウマだけでなく
普通に暮らしていれば顕著化しなかたのに
たとえば、大人になってから会社を首になって家庭がすさんで、とか
奥さんに浮気の疑惑があって子供を間男の子だと思って憎くて虐めるとか
連れ子が行儀が悪い上に、なつかなくてしつけがエスカレートして
とかイベントによって起こるのもありますよ
Wikiでミルグラム実験とかスタンフォード監獄実験とか読んでみると面白いかも
環境で人間がどうかわるか、それと変る人間と変らない人間がいるのがわかると思います

545 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 17:35:23.65
>>543

そのメモ落として人に拾われた時のお前の立場www

546 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 18:34:38.88
>>544
そうですね。
すべて連鎖してしまうとしたら悲しいですよね。
たとえば子どもを虐待する人がいて、でも、
「その人が子どもの時に虐待を受けたから、それがトラウマとなって性格がゆがんでしまった」
という話を聞くと、
ある意味、その人が「親から虐待されていたかわいそうな人」みたいな感じがしてしまうのですが、
でもそしたらその親もまた、子どもの時に虐待されていたのかもしれない。
とかいう風に考えてみたら、
なんだかいったい、悪ってどこから生まれてくるものなのだろうと不思議な感じがして、
ちょっとよくわからなくなっていました。
ありがとうございます

547 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 20:46:00.65
みんなはひとつの作品を時間をかけて徹底的に推敲していくタイプ?
それともその時間があったら次々新しい作品を書くタイプ?

548 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 02:33:39.66
肩を聳やかすって具体的にどんな状態ですか?
写真で見せてください

549 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 03:32:04.02
>>547
書き上がったら放置して、次作のプロットと箱書きして気分転換する。
それが終わったら前作を推敲する。
推敲完了、と判断したら次作のプロットと箱書きをもう一度見直す。
満足したら前作を最終チェックしてお終いにする。
次作を書きつつ、前作の応募が近づいたらもう一度読み直す。

見切りを付けるのが応募締め切り四日前。

550 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 03:40:49.82
長々しい物語を作る気になれない。
駆け出しってのもあるんだろうけれど、誰かが「じゃあ長いの書いてみようか」っていうGOサインが無いと安心して取り組めない。
だからと言ってそのサインがあったとしても乗り切れる気がしない。
はじめて長編書こうと思ったのってどのタイミング?

551 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 04:49:07.96
最初から

552 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 08:05:38.76
短編より他に勝つ確率が高まると思っています、
より力量が発揮できる気がします

553 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 15:28:40.08
>>548
http://2.bp.blogspot.com/-6OpwUkL2DLc/UPwVUSFeYGI/AAAAAAAAQJc/aOpEnu5zBvg/s1600/1.jpg

554 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 21:06:21.41
>>542-543
うーん、なるほどなぁ
人を見る目が無いのか、全然そういうのわかんねぇなぁ
毎日日記付けてるけど、その中で書いてみるかなぁ

555 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 23:21:04.52
模写ってすべき?

556 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 23:39:11.32
肩を聳やかす写真ないんですか?
肩をいからせるも同義語らしいですが、
実際に肩をいつもより広げたりしてみたところで滑稽なだけですよね?
気分的なものでしょうか?

557 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 11:59:40.72
ないんですか?なんて言っちゃって
ここを画像検索丸投げする場所だと思ってるんでちゅか?
おっきな赤ちゃんでちゅね〜
もってきてあげまちたよ〜パパのミルクをお飲み〜
http://viploda.net/src/viploda.net_5860.gif

558 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 12:17:44.50
応募要項でメールアドレス書けって書いてないやつはやっぱり書かないほうがいいの?

559 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 12:55:31.11
プロ作家になったら出版社のコネとか使って
警察とか研究団体とか一般人では無理そうな所でも取材できたりするんですかね?
それとも、そんなコネを使えるのはドル箱作家だけ?

560 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 13:55:40.43
県警の交通課レベルなら取材させてくれるピーポ君グッツもくれるかも
警察庁は有名無名に限らずダメ
自衛隊も宿舎見学とか訓練に体験入隊とか可能(いっしょにカレーも食える)
潜水艦とかレーダー基地とかは無理だってよ
研究団体ってなんだ? 気象研究とか地震予知とか疾病研究所とかは入れてくれるだろうけど
JAXAとか陸上自研は厳しいんじゃないかな、一般の見学コースだけてお茶をにごされそう

基本的に作家の名前より出版社の名前、岩波や講談社や文春は強し
テレビ局は民放が無理でもNHKならOKとか

561 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 14:27:04.25
>>560
なるほど。具体的にありがとうございます。
研究団体はわかりにくいというか誤った表現でした。
たとえば作品に歴史や経済の要素を盛り込みたいとして、
日本有数の歴史学や経済学の教授に、出版社のコネを使えば
会って最新の知見を拝聴したりできるのかなと思いました。
一般人がノコノコ行って大学の門を叩いても会ってくれないでしょう。

562 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 19:10:58.70
個人でも大学の先生とかなら会ってくれますよ
のこのこ行かずに、まず手紙かいてお願いしましょう
会うときは菓子折りくらい持っていきましょうね
特に歴史経済分野は自然科学のような企業と共同研究で言っちゃいけない
縛りもないでしょうし
基本的に彼らは自分の研究を誰かに聞いてもらいたいし
認めてもらいたい人たちです。人に教えるのも好きな人が多いです。
だからこそ、その知能を別なことに使えばもっとお金が稼げるとしても
大学で教えたりしてるわけですが

小説に書く程度のさわりでいいなら
「先生がお忙しい場合は、だれか詳しい方を紹介していただけませんか」
みたいな手紙を返信封筒に切手貼って入れて出せば、だれか紹介してくれると思います
どうせ、小説に書く程度の研究のあらましを知りたいとか、
書いてる事が正しいかどうかの確認だけですよね
あとXXX先生にはお世話になりました、くらい作品の参考文献なんかのところに書きましょう

563 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 23:50:14.70
>>562
一般人でも礼を尽くせばということですね。
ありがとうございました。

564 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 09:16:14.59
著作のある人なら全部読んでから会うのは礼儀

565 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 09:47:55.61
Excel必須のバイトしたいんですが、Excelまったく知らないんです。
CD付きのテキスト買って勉強しようと思ってますが、
「Excel基本はできます」って言えるぐらいになるまで、どれぐらいかかるものですか?

566 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 10:57:47.73
>>564

それはないw 大学の先生なんか小部数ですぐ絶版になるし
地方の大学とかなら出版社も地方だったりするし
非の器だったかに先生の支持者って言いながら、もう否定されたそいつの研究が書いてある古い本を
嫌味で持ってくる話とかあるよね

聞きたい分野はいくつか読んどけ、くらいじゃね

567 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 11:18:12.78
ですよね、入手するのが大変ですし、入手してもはたして読める技量があるかが
問題です。専門分野は部外者の門戸を閉ざしています

568 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 17:59:55.61
自分が本を出してて、それを読まずに書いてあることを訊かれたらイラっとするかも

569 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 23:09:43.63
星新一だったかが、
なぜ同じ漢字で同じ地区の地名なのに片方は濁って片方(駅名だったかな)は濁らないのか
というしょうもない?ことを個人的に調べた時に、作家という仕事は役にたったとかエッセイに書いてたな

曰く
「こっちが特に何も言わなくても、作家というだけで向こうが勝手に察して色々手配したり教えてくれたり、わからなければ専門家を紹介してくれるから」
という事だった。

そう言う
「あぁ、作家さんなら仕事か取材なんだろう」
と相手が思ってくれるという効果はあると思う

570 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 08:24:02.31
趣味のサークルのメンバー(親しくもなんともない)に業務連絡用にLINE教えてくれと言われたんですが、LINEなんてやっていないし、
LINEって相手にこちらの電話帳が筒抜けになるんですよね? こちらの人間関係の希薄な電話帳なんて晒したくないし、
セキュリティの不安もあるんで教えるどころかLINEやる気もさらさらないんですが、何て言って断ったら角が立ちませんかね?

571 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 08:40:19.86
自分の電話帳に入ってる相手が自動で吸い取られて、
自分の宛先一覧に相手の連絡先が登録されるんじゃなかったか?

セキュリティは知らん。
周りでやってるやつが多いから俺もやってるが、別に不都合はないよ。

572 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 09:24:08.88
>>571
教えた相手に自分の登録してる電話帳が丸見えになるってことですか?
具体的にわからないんだったら、たいした個人情報でもないんで教えてもいいんですが。

573 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 11:13:55.79
同窓会の幹事さんに何か似た事を言われました。面倒で却下しました
ふつう誰でもやるのでしょうね。「できません」「やってません」で角たてました
一切気にしません

574 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 13:10:03.69
ちがうちがう、自分の情報が漏れるのは連絡先だけ。
一々アドレス帳丸々吸われてたら吸った側のデータがえらいことになるだろ。何人分のアドレス帳だよ。


っていうかね、まあこれは蛇足なんだろうから聞き流してほしいんだけど、
その「一切気にしません」とかわざわざ書いちゃってる辺り幼稚だと思ったよ。
たかがLINEとはいえ、自分の知らない世界に触れられるチャンスなのに、面倒だとか言って言い訳拵えて断ってさ。
本当に面倒だったとしても、付き合いだから譲歩するってことも憶えた方がいいと思う。
つまらん人生になるよ。

っていう、私怨たっぷりの小言でした。友人がそんなやつでね。

575 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 13:15:37.96
私怨がどうとかより語り口がくぅ〜疲れましたみたいでキモい

576 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 17:14:37.79
ガラケー版のラインつかうといいらしいよ
既読かどうかも相手にわからないし
スタンプも買わなくていい

577 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 18:37:25.24
>>574
もっともの御意見です。私だってそう思います。すべて私がいけないのです
気分もよくなったらきっとそのようにご返事できると思います。
幹事さんですがすっごく良い方で一生懸命なさってくださっていまして。
目下体調不良で心身のバランスを崩しています。それを考慮していただきまして。
貴方様の御好意のアドバイスに心より御礼申し上げます

578 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 19:06:13.15
おれもLINEやってないけど昔のメーリングリストみたいなもんなんだろ
連絡とるのに便利だろうなってことはわかる やってないやつがいるとすごく面倒になることも

579 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 19:29:08.92
俺も昔はセキュリティが〜とかメンドイから〜とか言って登録しねえって思ってたけど、友達が本当に迷惑がってたから気の毒になって登録した。
その瞬間、「すげえ」って言葉が出た。
今まで自分の知ってる人たち、親しくしてコミュニティ作ってたと思ってた人達が、みんな仲良くやってた。
アイツやあの子や先輩方が、それぞれ自分のアカウント持って楽しそうにしてた。
俺はその時自分の知らないもう一つの世界を見た感覚、枠外に取り残されて置いて行かれた感覚がして、逆にうすら寒くなった。怖いとすら思った。
ある種の現代病だね。

580 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 20:05:02.27
携帯持ってない俺には関係の無い話だな

581 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 20:11:07.98
>>579
俺もやってないけど、そんなの読まされたら
恐くて金輪際LINEやらんわw

582 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 20:26:03.51
大丈夫、すぐ廃れる
ICQとかircとかプロフとかセカンドライフとか死屍累々

583 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 20:52:35.34
孤独を愛せる人だけが作家になれるんですよ
群れる豚は企業の餌でしかない

584 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 21:20:02.23
友達いないんでオンラインポーカーでもやろうかと思ってるんですが、
やっぱりポーカーって相手の表情が見えないと面白くないですよね?

585 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 21:27:55.68
大丈夫だ、おれもラインはいれ言われて入ったけど
業務連絡以外なんにもこないまったく孤独なままだぞ

586 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 22:09:13.40
もうヤダこのスレ

587 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 14:42:33.99
スマホにKindleのアプリ入れたら電子書籍読めるらしいけど、
そんなことでKindle本体は売れてるの?

588 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 14:52:07.49
スマホだと長時間読むと目が痛くなるだろ
キンドル売れてないらしいけど

589 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 18:53:29.60
目は平気だが、長時間だと電池が持たない

590 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 19:54:14.83
俺のマンション、606号室が無いんだけど、なんで?
605号室と607号室はある。

591 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 20:07:28.83
506は?

592 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 20:16:16.49
>>583 でも作家ってたいてい友達多いよな 

593 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 21:11:14.94
>>591
今見てきたけど506号室はあるわ。
なんでだろ?

594 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 21:54:38.24
耳当てると真ん中の壁のとこから女の人の笑い声するだろ?
そこ掘ってみろよ

595 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 21:58:57.48
www.oshimaland.co.jp/
事故物件検索サイト

ここで検索したりすんなよ

596 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 22:25:24.37
事故物件で欠番にする場合、隣の番号を詰めることになるのでやらないとおもう
はじめからそうなってたと考えるのが自然

597 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 16:50:59.23
古い電子辞書もらったんだけど、
単4の充電池って使ってもだいじょうぶですか
普通の単4が1.5Vで、充電池が1.2Vなのがちょっと不安です
ぶっ壊れたりします?

598 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 17:31:19.26
しねーよ
1.5Vって言っても使ってるうちに緩やかに下がって1.2くらいになろもの
もちろん電圧の急低下によってメモってる途中で落ちてメモが消えちゃう
とかあるかもしれんけど

古いもらい物なんか壊れてもたかが知れてるだろ

599 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 19:49:09.96
>>598
ありがとうございます!www

600 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 15:19:16.01
例1 その本のタイトルは「あいうえお」作者は――

例2 その本のタイトルは「あいうえお」。作者は――

適当な例文だけど、どっちが正しいの?

601 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 15:54:31.07
上だ
丸をつける場合は(小学校の作文で文部省が教えるように言ってる)括弧の前につける

その本のタイトルは「あいうえお。」作者はかきくけこ

だ。
っていうか小説だろ? プロフィールじゃなくて
あいうえお、が発言ないようなのか?
文章が変るのだから改行がベストだろ

 その本のタイトルはときかれて「あいうえお」
 と彼は答えた。

こんな感じ、

602 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 16:15:20.91
すみません。書き方と例文がまずかったです。
セリフじゃなくて、地の文です。

例1 その本のタイトルは『吾輩は猫である』作者は夏目漱石だ。

例2 その本のタイトルは『吾輩は猫である』。作者は夏目漱石だ。

603 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 16:46:11.44
>>601
知らなかった。でも凄い違和感。
俺は改行でも違和感残る。なんでだろ、最後の文章が「と」から始まる感じが嫌なのかな。超個人的な意見だけれども。

違和感で言えば、小説でよく見るこれ。

太郎はそう答えた。二郎は立ち上がって、
「ニャホニャホタマクロー」
と呟いた。

この一文目の読点で終わる部分が、何か知らんが不安定に感じるのは俺だけ?。

604 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 18:30:31.39
>>602
丸をつける場合は()の中。
というのが学校で教えるルールだけど、例外の一例として「」の中が名詞のばあいは付けないともきまってるのでその場合は上が正しい。

ただつけてなきゃ間違いが、と言われるトそうではなく、
「()の中身であれば『)』が『。』の意味を持つから意味が重なる。だから付けなくても問題ない」
と言う人もいる

605 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 18:35:03.06
>>603
それが気持ち悪いと言う人は結構いて、プロでも言ってた人見たことあるけど
でも普通に出てくるよね なんなんだろうね

606 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 19:30:26.35
>>602
二つの文にわけられるんだけど、一文目の

その本のタイトルは『吾輩は猫である』

のあとに句点を入れるか入れないかが問題か
例2は不自然な感じに見えるけど、表記のしかたとしては正しいんじゃない?

607 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 19:42:15.18
2は正しいと思いますが?

その漫画のタイトルは「ハンターハンター」で作者は富樫義博だ

ふつうで助詞を入れるはずの処を抜かしていますよね。だから文章に違和感があります

608 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 19:47:40.14
英仏のアマゾンを見てみると、ノーベル賞取った大江健三郎の著作よりも
三島由紀夫の著作の方が圧倒的にレビューが多いのは、なぜですか?

609 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 20:04:26.94
>>608
三島がハラキリしたからです

610 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 20:11:51.20
べつに文章に違和感はないけどな

611 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 20:34:22.53
>>605
台詞を強調して読ませたいっていう視覚的効果を狙っての事なんだろうし、実際ずしんと響く感じがして効果的になってるんだけど、
ちょっと居心地が悪い感じがするよね。

612 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 23:12:28.65
>>608
単純に三島の方が面白いからじゃないですかね
たとえば今回カナダの女性がノーベル文学賞とりましたが
とっていないモンゴメリのほうが、日本でのレビューは多いですよ

613 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 23:39:46.20
三島のどの作品が面白いの?

614 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 02:36:08.34
どれもそれなりにおもしろいけど
「どれがおもしろいの?」って聞く人はきっと
同じものを読んでも面白いと感じてくれないだろうからいいたくないなー

評価が高いやつ読めばいいんじゃないですかね? それでもつまらんと思うなら
金閣寺とか仮面の告白とか時代背景や当初から海外で売ることを頭に入れてた作品だ
って思って読むと面白さが増えると思いますよ
amazon.comみると外国人はSpring Snowあたりのほうが好みらしいですけど
っていうか川端のSnow Country(雪国)もけっこう評判いいじゃないですか
大江健三郎だって言うほど悪くない。でも安陪公房のほうが人気みたいですね
あと村上春樹の圧勝w

615 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 08:30:26.97
ここまでのレベルの方ですから
後は読者の好みではないでしょうか、
誰がいっちゃん人気ある?! て事でないように思いますが
あんたは村上春樹、大江健三郎さして村上春樹の圧勝って言いたいんですか

616 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 11:51:23.86
なんで樋口一葉みたいな、よほどの文学好きでも読まないような人が
5000円札に選ばれたんですか?
外国人に「これ誰?」って訊かれても、国民のほとんどが「昔の女性作家だよ」
ぐらいにしか答えられん人でしょうが。

617 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 12:09:14.38
近代の偉人・著名人をランク付けして上から順にお札にしていきますか?
だんだんショボくなっていきますけどいいですか?

618 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 12:27:46.08
どっかのフェミニストがねじ込んだんだよ
多分

619 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 12:32:28.00
たまに字がやたらと小さいサイトを見かけるけど、
なんなんですかあれは?
ブラウザの文字の拡大縮小もきかないやつ

620 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 12:48:33.20
>>615
>あんたは村上春樹、大江健三郎さして村上春樹の圧勝って言いたいんですか

なあ、文章の流れから言って村上が圧勝と思っているのではなく
amazon.comでは村上の人気が圧勝って言う意味だと思わない?

621 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 10:40:35.40
>>619
おしゃれぶったセンスのないバカがデザインしたから

622 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 12:19:15.81
ワイヤレスキーボードの電池ってどれくらい保つの?

623 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 13:14:59.45
昔のヤツは2週間 最近のヤツは2か月

624 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 13:16:01.56
国語辞典の敬語に関する説明の中の一節に

『日本語では、その人のしたことと指示することで、
その人を敬う気持ちのなくなる場合が多い。』

こういうことが書かれてたんですが、これは一体
どういうもののことを言ってるんでしょうか
あほにも分かるように噛み砕いてくれませんか

625 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 13:44:13.57
さっぱりわからん その説明はそもそも日本語としておかしいとおもう

626 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 16:26:54.00
>>623
ありがとう
けっこうもつんだね

627 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 17:36:18.92
誰か新品のノーパソで15インチぐらいで安くてグレアじゃないやつでAmazonかどっかで買えるパソコン教えてくれ!
近所の量販店行ったら全部テカテカグレアだったのであきらめて帰ってきた

628 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 19:45:07.73
安くってどういうレベルの安さを求めてるんだ?
「BTO ノングレア」ぐらいでググって出てくるサイトのPCじゃあかんの?

629 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 21:02:24.24
>>628
ググったら4万ぐらいの出てきた
ATOKとMactypeさえ動けばいいのでこれでいいような気がする
どうもありがとう

630 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 02:16:41.65
>>624
「○○さんが〜〜されました」には敬意があるけど、
「○○さんが〜〜しました」はただ丁寧なだけ…とか??

無知を晒してるだけな気がしてきたぞw

631 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 09:18:27.10
そこそこスペック無いとMactypeはきついんじゃないか

632 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 11:51:24.81
「謹み返った態度」
ってどんな態度のことですか?
検索しても「謹み返る」という言葉がありません

633 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 11:56:25.52
>>630
あー、すこし分かるような気がします
「される」の形の敬語って、誰々がしたという所をぼかして、
自然とそのようになったというようなニュアンスの言葉ですもんね

それに反して「その行動は○○さんがなさいました」のように、
行動の主体としてモロに焦点を当ててしまうのは、敬意を欠くというか
失礼にあたる言い方ともいえそうですね
ありがとうございました

634 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 12:28:24.03
>>632
かえ・る〔かへる〕【返る/▽反る】

動詞の連用形に付いて、すっかり…する、ひどく…する意を表す。
「静まり―・る」「あきれ―・る」「むせ―・る」

635 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 14:44:39.00
いつぞやここで訊いたことをたよりに濃い牛乳4:薄いコーヒー6で作ったら
おいしいカフェオレになりましたありがとうございました

636 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 19:30:34.86
>>631
どれくらい必要なんですか?

637 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 18:26:26.41
書きあぐねてるけど、文章書くのは怠ったらいかんと思って毎日毎日1500字程度の日記を付けてる
でもこれって実際は役に立つのかしらん。

638 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 19:19:32.23
読み物として他人を楽しませることを意識して書いているのならば
たとえそれで物語の骨子をくみ上げる力は付かずとも
いつか実際に小説を書くときに何かしらの助けにはなろう
ただの日記ならばつらく苦しい創作から逃げ回る自分を慰めるのに役立つ

639 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 03:10:25.31
一応自分のSNSに上げてるから、意識はして書いてる。
ただ長くてほとんど誰も読んでくれないから心が折れそうになってるけれども(笑)

640 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 07:27:56.60
墺匈国って何と読むのですか
オーストリアの意味なのですが、これでオーストリアと読むのは変ですよね

641 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 07:46:37.19
オーストリア=ハンガリー帝国の頃の表記でしょ

墺太利 オーストリア
匈牙利 ハンガリー(旧字)

642 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 20:19:45.46
なるほど
ありがとうございました

643 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 21:31:32.59
私小説ってどこに応募するのがいいのでしょうか?

644 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 21:46:16.87
文学界

645 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 21:50:01.27
>>644
文学界ですか
ありがとうございました

646 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 22:18:34.41
すみません、もう一つ質問です
文学界って文学界新人賞のことですよね?
見たら400字詰原稿用紙100枚程度と書いてありましたが
20〜30枚でも大丈夫なのでしょうか

647 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 03:08:56.74
>>646
程度つうならプラスマイナス3枚くらいがベスト。
多くても5枚。

648 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 08:50:29.56
それはない

649 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 10:08:31.58
20〜30枚の私小説ってなんだよ
日記かよw 

エピソードだけ書いて終わりじゃん せめて連作短編にしろよ
もうちょっと自分を見つめて、人生どうしてそうなったかとかも
概念だけじゃなくエピソードも交えて描くとか
どうしてそういう行動取るのかとか
考えることあるだろ? ずっと考えてきたことあるだろ、
書きながらおもいつくこともあったろ
それも書けよ 他の人とは違う小説にしなきゃいけない何かがあるだろ?
もし無いなら そりゃ日記や日々の感想だからきっと落ちるよ

650 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 13:18:29.98
>>646
大丈夫です。それで送りなさい。
下読みさんも負担が少なくて大喜びのはずです。
受賞できるかどうか? それは文学界に聞いてください。
中身も分からないのに判断はできません。
以上。

651 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 02:41:10.06
起きた時膀胱に尿がたまっていたら勃起するのは何故ですか?

652 :自己紹介板で一番文章下手糞:2013/11/08(金) 07:43:33.73
読みやすくてわかりやすい文章を書くコツ教えて
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1382532539/

自己紹介板で一番日本語能力が低いと言われている男です。
短期間で文章力アップできる方法があれば、教えてください。

653 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 07:45:48.32
>>651
http://www.kao.co.jp/laurier/health/013/001.html


03
男性のからだQ&A

「ロリエHP」の読者の皆さんから寄せられた、男性のからだに関する疑問にお答えします。

Q. どうして“朝立ち”ってするの?(茨城県猿島郡 まみむめもも太郎)

金縛りが原因らしいです。本文をお読みください。

654 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 12:44:09.95
Windowsでコルクボードにインデックスカード並べてアウトラインを作れるような感じのソフト教えて

655 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 13:01:31.35
>>654
ワード

656 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 14:33:54.72
ワードでできるんですか。知らなかった。調べてみます。ありがとう。

657 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 19:39:05.57
>>649
詳しいアドバイスありがとうございます
初めて書くのでどのくらい書けるか分からないので心配でした

今のペースだと50枚くらいになりそうな感じです
書こうと思えば付け足して書けるのですが
自分自身が小説を読んでる時に
あまりにも不必要と思える事が長く書かれているとどうなんだろうと思う事があり
自分は伝えたいことだけに絞って書きたいと思いました

>>650
ありがとうございます
自分としては良いものが書けそうな感じです
枚数が少ないならそれに該当する賞に送った方がいいのかどうか心配でした

658 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 22:03:15.58
>>657
大事なのはあなたがどの賞に送りたいか、でしょ?
あなたは自分が一番好きな女の子に告白するのと
OKしてくれそうな女の子を選んで告白するのと
どっちを選ぶ?
逆の立場ならすぐ分かると思うけど

659 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 00:18:03.35
OKして、すぐヤらせてくれそうな女の子にとりあえず告白します

660 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 00:26:15.58
>>659
ネタのつもりで書いたんだろうけど、
本当にそうやって欲望に正直に生きていたら、
君の寂しい明日はなかったのにね……。

661 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 00:28:31.05
よこれすだが

どっちが正解のつもりなのだろうか>>658は。
この場合>>659が正解と思うのだが

662 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 02:21:44.87
本当は人生に正解なんて無いのにね。
ただ将来の選択だけがあり、その結果だけが無情に残る。
「もしこちらを選んでいたら…」なんて未練がましい言い訳にすぎない。

663 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 05:54:12.31
http://blog.abahouse.net/data/original/0/42/5f3906a43244908fd3c3d1af95adc0a1ee5cdcea.jpg?1361814060

襟が上下二つに分かれていますが
それぞれの襟の名前は何でしょうか

664 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 09:35:37.11
へえ、いろいろ名称があるんですね、勉強になりました
↑は上下総称してナポレオンカラーと思われます

なにかなすこともなくて、ときとして死にたくなったりします
やることがないときはなにをしたらいいとおもいますか?

で話を襟にもどします。上襟がカラー、下襟をラペル?
ピークドラペル、ノッチドラペルというシャツには襟の分類が見られました
それでもお求めはトレンチコートですよね、

パソって今さらすっごいです
http://www.fashion-heart.com/term/design/jp-tore.htm

665 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 12:31:32.23
それならぜひ煙草をはじめなさい
多くの文豪が煙草に癒され、煙草に着想を求めてきました
酒は人を甘やかすだけですが、煙草はあなたを励ましてくれます
たとえ未成年でもそれがなんだってんです
イタリアもフランスもイギリスもドイツも16歳で吸っていいんです

666 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 13:46:35.86
それ以外でおねがいします。シャーロック・ホームズ、エルキュールポアロ
名探偵に煙草はよく似合いますけれど、実際に自分で吸うとなると
ノーサンキューです

667 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 14:05:17.06
ナポレオンカラーですか
ありがとうございました

668 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 15:05:19.71
良くヤクザ的人物がシャツの襟をスーツの外に出していますが
ああいう襟は何といいますか?

669 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 16:31:20.46
プーチンの金玉つかんでひねりあげたら、泣きながらションベン漏らしやがった。

670 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 17:21:30.71
ほも

671 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 20:01:43.14
JK

672 :657:2013/11/09(土) 22:37:08.51
>>659は私ではありません
別にどうでもいいことだとは思いますが

673 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 23:39:05.19
〜だった
〜た

がやたらと続くのですがが問題はあるのでしょうか?
例えば

 Aは軽やかな歩調で進んでいった。
 目の前にあるT字路を右に曲がればいつものケーキ屋だ。
 だがここで左に曲がり、ケーキ屋から遠ざかった。

とこんな感じに続くのですがおかしな点はあるのでしょうか?

674 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 00:11:51.39
ないけど美しくはない。語尾が単調にならないよう作家なら工夫する。それをしないのは怠慢。

675 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 00:18:36.07
>>673
問題があるかないかではなく、どれくらい美しいか醜いかという話よ
だから強いて言うならその美醜を判断する感性が備わっていないのが問題
しかしそういう文章の巧拙とは関係なく面白い文章というのも存在するから、
必ずしも悪いというわけでもない

676 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 00:22:35.46
>>673
べつにおかしくはない
推理小説なんかだとそんな感じのも珍しくないし

文体に内容があってたいいよ

677 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 00:35:09.86
>>673
おかしくないと思う
末尾よりも文章の内容に引っかかる
「いつものケーキ屋」って何よ?とか

678 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 00:40:05.02
まあ男はあんまりケーキ屋いかないもんな
いつものラーメン屋と変換すればいい

679 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 00:47:28.74
>>677>>678
横レスだけど
いつものケーキ屋って単によく買う店ってだけじゃないのか
男でケーキ屋がおかしいという事もないと思う
男で甘いものが好きな人も当然いるし
それがストーリーに関連してるのかもしれない
男ならばラーメン屋だろうなどとそんな短絡的な結び付けで
小説など書けるのだろうか

680 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 00:58:14.95
頭の中で変換してみれば何もおかしいところのない言い回しだと気付けるだろう、という意味だ

681 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 01:36:17.78
俺は男だがいつものケーキ屋に相当する店はある
いつものラーメン屋は無い

っていうかぬいて来た文章でAを男性って決め付けはどうなの?

682 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 01:40:54.66
なんでこんなどうでもいいことで噛み合わないやりとりをしないといけないんだ
くっだらね

683 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 01:54:17.49
深夜はみんな眠いからだろ じゃ俺が最終解答を出してやる

なんか同じ文章を何度も読んでると、ナンチャラ崩壊っていう
ナチの秘密警察みたいな現象が文章にも起こって
おかしいような気がしてくるけど、あんま気にすんな
そういうもんだ、不安があるときはプロの文章見てみろ

684 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 04:18:24.09
ゲシュタポ崩壊1945年
ゲシュタルト崩壊締め切り前

685 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 09:42:18.74
>>673
過去形と現在形を混ぜればOK

Aは軽やかな歩調で進んでいった。
目の前にあるT字路を右に曲がればいつものケーキ屋がある。
だがここで左に曲がり、ケーキ屋から遠ざかる。

こんな感じで

686 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 10:28:38.87
例文を出すと本来の疑問と関係ないことを指摘するのは同じ人なのだろうか

687 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 11:42:52.65
違う人だと思うよ
おれも前にやったことあるし

688 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 11:43:50.17
まぁズレてるよな

689 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 18:00:47.50
長袖の上に半袖を重ね着することに固有の名前はありますか?

690 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 18:30:13.52
レイヤードスタイル
ttp://jiima.com/wp/archives/291

691 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 18:39:51.73
レイヤードは重ね着全般を指すもので半袖から長袖を出すことをいうものではない

692 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 00:01:48.53
「長袖の上から半袖をはおったレイヤードスタイル」でいいじゃん

693 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 02:42:28.83
まあ羽織れる半袖を重ねることもあるが……羽織るの意味を勘違いしてそうだな

694 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 07:23:38.27
忍者スタイルじゃね

695 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 12:44:53.26
ニュースで海外の映像とかたまに流れると
左右が黒くなってるけど
ワイドサイズ?って海外ではあまり普及していないのですか?

696 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 15:21:13.21
大人になったら海外をひとくくりにして見るのよしなさいね
世界の8割は貧乏よ

697 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 15:52:26.08
よこからすみません。
デザインの勉強をしているのですが、手書きで紙に書いた洋服などの
デザインは、どのようにしてCG?に起こしたらいいのですか?

Photoshopですか?
Photoshopも普通のマウスでグラフィックにしあげていくのですか?

698 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 16:33:25.78
スキャナーで取り込むだろ
タブレットとか使って修正だろ
フォトショップでもいいけど

699 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 16:59:55.19
取り込んだ画像に色々な視覚効果をほどこしたいのならフォトショップ
取り込んでからも描いたり塗ったりするのなら同じアドビのイラストレイターや
国産ソフトのSAIなどもある
フリーソフトで済ませたいならGIMP
ペンタブレットや液晶タブレットを使う人が多いとは思うが作業内容によっては
マウスで事足りることも少なくないのでまずレタッチソフトやドローソフトをさわってみること

700 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 17:37:45.82
>>696
どう質問すればよかったの?
教えて、おじちゃん!

701 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 17:53:17.81
>>700
中学生でも「先進国でどのぐらい普及していますか」ぐらいの訊き方できるよ
海外て、アンタ

702 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 18:02:40.53
あすp

703 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 18:04:53.58
気軽に質問できない雰囲気。

704 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 18:09:06.96
言葉の揚げ足取りやってないで肝心の質問の答えを教えてやればいいのに
知ってるならの話だけど
知らないならいい歳していちいち揚げ足取りしない

705 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 18:10:14.98
そういうことなのか? 本当に普及率を数字で知りたいわけじゃないだろ

Qあんま普及してないよね
A イエス とくにロケ取材のVTR系はね

みたいな会話がほしいんじゃね

706 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 18:21:39.19
だといいね

707 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 19:07:08.07
おばちゃん

708 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 19:26:10.09
そもそもアフリカで固定電話より先に携帯が普及しちゃったように
後進国のがいきなり新しい形式になってることもいくらでもあるだろうに

709 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 19:38:57.81
大人になったら海外をひとくくりにして見るのよしなさいね
世界の8割は貧乏よ

710 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 20:10:14.02
後進国であってもテレビ局くらいはあったから
それが古いことと
携帯電話の大衆への普及の例と同列に扱えないでしょ

アフリカの携帯のようにいきなり新しいテレビが
普及したとこもいくらでもあるだろうけど
そうじゃない国もあるでことよ

ちなみに中国ではワイドテレビが普及してるが放送局が未対応なために
横に伸ばして受信らしい
ってのをウェブ漫画で見た
日本に来ると同じ中国のニュース番組のアナウンサーが細って見えるんだろうな
結構お金持ちさんだと思う中国からしてそうなわけだ

711 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 20:26:20.37
日本の他は皆「外国」って二元的な考え方しちゃうのは俺もたまにあるな
いわゆる島国根性ってやつなんだろうけど
そういう感覚って例えばEU圏の人らとはどれぐらいの差があるんだろう

712 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 20:39:43.50
あすぺるがーは反省しない

713 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 20:41:18.26
「日本以外の国」を指すとき、どういう言葉を使うんだ?

714 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 20:43:49.29
えうのやつらなんか、外国ってのはヨーロッパの他の国かアメリカのことなんじゃないの

715 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 20:45:43.43
日本人だって「あ、外人とここが似てるな」とかあるじゃん
それが多いか少ないかだろEUだろうがアフリカだろうが
同じ日本人にたいしてだって、いろいろ違いがあるなとか思うし

716 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 20:47:39.89
あすぺるがーあつまれー!

717 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 20:54:08.43
あすぺるがーは集まらない

718 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 20:56:55.10
>>714
移民の問題もあるしアフリカへの意識もあるでしょ

719 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 20:58:02.11
いやそういう国は「国」だと思ってない

720 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 21:00:53.51
何でこんな話になったの

721 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 21:01:49.03
>>715
日本人と外人は違う生き物と思ってしまうって意味ではなく、
外人を全部「外人」で片付けてしまうってことよ
「外人とここが似てるな」っていうまさにそれのことで
外人ってどこの外人なのさって話
6回も外人って書いてしまった

722 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 21:02:16.74
あすぺるがーがあつまったから

723 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 21:02:58.91
>>720
ちょうちょが羽ばたいたので

724 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 21:04:38.08
>>721
え、そもそも695って外国全般の状況を訊きたかったんじゃないのか
いつから先進国限定ってことになってるんだ?

725 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 21:05:54.42
それはあすぺるがーが変な文句をつけたときから

726 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 21:30:17.58
>>724
外国全般を訊いたら答えは「ほとんど普及してない」になっちゃうからツッこまれたんでしょ

727 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 21:33:28.12
あすぺるばばあ

728 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 11:06:34.25
せめて大江健三郎ぐらいの比喩力は身に付けたいのですが、
具体的にどうすればいいですか? 彼の著作を繰り返す読むぐらいしかできませんか?

729 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 12:37:27.96
特にどれに応募すると決めたわけでもなくなんとなく書き始めた文章なんですが
行数×文字数はどの値が一般的でしょうか?

730 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 20:13:56.34
>>729
多いのは原稿用紙基準
あとは文庫本基準とかかな。
最近は「相当の文字数」というのも増えてきた

731 :秋吉君@:2013/11/12(火) 23:28:05.88
>>728
その程度の比喩力なら、すでにあなたの身についています。

732 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/13(水) 21:00:56.33
コンビニ弁当の肉・野菜って中国産ですか?

733 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/13(水) 21:33:43.11
>>732
輸送費と生産量の関係から言えばその可能性は高いが
すべてがすべて、そうというわけでもない。
調達担当者がコストが安くて必要な漁師入れられる先から
まとめて仕入れているだけだから。

734 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/13(水) 23:46:39.23
>>732
最近は国産も多い。



福島産買い叩いてるわけだけど

735 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 00:22:22.23
日本国民全員被曝w

736 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 00:24:56.46
マジレスすると、一般に人間は全員常時放射線に被曝している。
なぜなら、太陽から放射線が降り注いでいるからね。
食品で言うなら、バナナがとりわけ放射線量が高い。

ばかみたいに「フクシマー!」とかいってるアホよりも、
日常的にバナナ食ってるうちの子供のほうが被曝してるし、
その程度の被曝なら人体は簡単に修復してしまう。

それだけの話。

737 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 00:44:01.92
asp

738 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 08:46:22.17
英検3級の大学中退ですが、ヒアリングやスピーキングは諦めるとして
Webの英文をスラスラと読解するには、一日一時間勉強したとして
どれぐらいの日数がかかるものでしょうか?

739 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 08:49:19.62
てすと

740 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 10:56:37.01
細切れでもいいからもっと増やせよ 1時間より2時間、2時間より3時間のほうが
トータルで同じ時間でも頭に残ってる量が違うよ
1日1時間ってスポーツで言うと体あったまってきたかなくらいだろ、そこでやめるなって

そもそもWebの英文ってなんだよ
ニュースサイトとかでも得意分野と不得意分野でまったく違うし
個人のブログでもきちんとした文章だと英検3級なら
わりと今でも読めちゃうと思うけど
向こうでの流行りものとか商品名とかCMネタやこっちで無名のタレントのギャグとか
省略語が多いとお手上げだぜ

あと最近の研究では英語もしょせん言語なんだから
ヒアリングやスピーキングも(少しでも)やったほうがリーディングが
早く身につくらしいよ(逆もね)

741 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/14(木) 14:21:55.18
英単語の暗記速度って個人差大きいよね
苦手意識のある人と得意な人とでは5倍ぐらい開きがあるんじゃないかと感覚的に思う

742 :秋吉君@自己顕示肉ぎとぎと:2013/11/14(木) 23:57:13.29
二日酔いで下痢の時は、まずどちらを先に処理すべきですか?

743 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 00:25:01.74
うんこだけはもらすな
原始の時代からの教えだ

744 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 17:49:28.29
創作版で下痢下痢と連呼する性格を治してください

745 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 19:22:16.99
応募して賞が取れなかった作品はどうしてますか?
他にも送ってみたりしますか?

746 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 21:20:36.53
2チャンのほかに何をすればいいのか教えてください

>>745
賞が取れなかった作品って最終までいった作品ということですか、
そこいらをもう少しかいてくれないと、返答ができません

747 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 22:06:30.47
めしをくえ! めしを!

748 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 01:03:34.89
あなたの文章真面目に酷評しますPart75
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1356741086/

を眺めていると回答者の教養レベルが低すぎて
俺でも某賞なら楽勝な気がしてくるんですが、
正直あのスレのレベルってどうなんですか?

749 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 01:56:05.21
習作ばっかで練ったもの書いてる人自体少ない。
レベル低いっていうかあまりちゃんと書いてないと思う。
まあ回答者ってどっちだよって言葉つかってるあたりであんたのレベルも同じようなもんだが

750 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 02:01:04.60
本当に本気で書いたら匿名掲示板に投げること自体どうかと思う。
そのスレに限らずこの板自体レベルは高くはないしレベル高いものは出さないでしょ。

751 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 07:59:11.06
そもそもコテで書いている連中がひどい
自演でプロをほのめかす書き込みをするあたり、いろんな意味で終わっている

752 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 08:23:32.59
そんなことないとおもいます。

ただわたしも偉そうにかいて叩かれたりしていましたし
昔ですけれど

いっちゃんいちじかからならい分際で聞く耳ありませんと言われたら返せる
言葉を持つ身分でないですし

でも変わった雰囲気でしたよ、糞も糸瓜もいちようまず褒めるから入るみたいな
(それはお前だろ。いつもかつも上手いです! すごいです! 私にはかけませんで
終わらせている癖して)言われて、ハハハ、そうなのですが

753 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 20:20:05.11
>>748
楽勝と思うなら書いてみたらいいんじゃないか
その賞ってどんなのか知らないけど。

私も今回初めて小説を書いているけど
自分ではかなり良いものが出来そうな感じです
賞が取れなくても雑誌に載って読んでもらえたらという気がある
作者が自分で良いと思えるものの作品の中から賞とかに入選するんだろうと思うから
こんな程度でいいなら俺でも受かるだろうと書いたものが賞を取れるとは
私にはちょっと考えられないけれど

754 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 20:54:08.15
そんなつっかかる言い方をすることはないと思います
レス文ですし、おもわず突っ込むっていうことがあるとおもいます

どっか気持ちがわかりました。いえ、わたしの場合はいちじおちオンリーで
とってもそんなごたいそうにいきませんけれど

それでもですね、風がかよいあいました

755 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 21:18:39.85
日本語でおk

756 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 21:21:38.95
す、すいません。引きます、アハハハハ

757 :646:2013/11/17(日) 17:41:54.27
文学界新人賞の件ですが
20〜30枚だとやはりまずいようです
「100枚程度」という応募規定は90〜110枚くらいが
常識的な範囲見たいです

20〜30枚の私小説ってどこの賞に応募するのが良いと思われますか?

758 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 17:51:39.33
机の中にしまって、もっと長いものを書く

759 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 18:51:26.73
サメのようなギザギザの歯のことを何といいますか?

760 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 18:59:59.48
鋸歯 きょし 

761 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 19:01:29.50
>>757
この中から探してみて
長さからみて、地方文学賞がよさそう
       ↓
http://www.sakkatsu.com/pubcontest/

762 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 19:10:24.73
>>757
〆切は過ぎているけれど北日本文学賞あたりはぴったりかもね
もうちょっと長ければやまなし文学賞も狙えたかも

763 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 19:22:57.65
>>761>>762
北日本文学賞が良さそうですね
30枚に仕上げて来年送ってみます
ありがとうございました

764 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/17(日) 19:32:16.59
>>760
ありがとうございます!

765 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 00:42:36.79
ナポレオンの一人称は余ですが
Iに相当する語以外の一人称を使っていたのでしょうか?

766 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 07:29:02.04
先日桜庭一樹先生の講演会に顔を出してみた。
大変有益な講演会で満足だったんだけど、その中で先生が
若いうちに古典をたくさん読んどけ
って言ってたんだけど、みんな古典て読んでる?

767 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 12:17:36.57
安心しろ俺も読んでない
それどころか読めない
だからお前も読まなくていいんだ

768 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 12:30:17.45
なんでもいいから世界・日本文学全集くらいは読んどけよ 作家としてではなく教養として

769 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 20:07:01.66
源氏物語は遠い昔に読んだ
バートン訳の千夜一夜物語は全巻とおしてよんだ
古今和歌集は好きだ

もういいよね

770 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 20:59:26.13
サザエさんとこち亀そしてゴルゴ13も読め

771 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 21:14:39.87
Windows7などでは音量ミキサーでアプリケーションごとに音量が決められますが
バラバラになったそれぞれの音量を簡単にそろえる方法はないのでしょうか?

772 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 02:23:15.19
投稿した小説を、許可した人の内でしか読めない
プライベートSNSのようなものはないでしょうか?

773 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 02:59:43.47
ミクシー

774 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/11/19(火) 13:32:59.74
‖∩∩]‖◇|__||
( (^o) ‖>/   /|
(っ[ ̄]‖/   ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]___(^。^))
□/_UU_□/∩∩(っц)
/////////((^o^)⌒U、U////////////////////////////>>765「インポッシブルという言葉はフランス語にはない」とナポレオンは言ったんだと思います。「余の辞書には」と訳されていますが「(私の国の言葉である)フランス語には」と言ったと思います。

775 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 14:19:32.75
いつまで経ってもバカなのね・・・

776 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/11/19(火) 14:25:40.68
‖∩∩]‖◇|__||
((-。-) ‖>/   /|
(っ[ ̄]‖/  ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]__(^。^))
□/_UU_□∩∩(っц)
////////((^o^)⌒U、U//////////////////////ただ、アンポスィーブルという、英語のインポッシブルとよく似た言葉はあるみたいです。前>>774

777 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 20:20:32.03
ゆきのまち幻想文学賞って1000円払うと
「受賞者の通知、受賞発表号の送付などご連絡させていただきます」とあるけど
払っていないことが選考に影響することはあるのだろうか?

778 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 20:39:04.87
そういうのは基本あると思っておいたほうがいい
イッツジャパニーズ、コ・コ・ロ・ヅ・ケ

779 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/19(火) 20:54:56.22
>>778
なるほど
大きな金額ではないので払っておきます
ありがとうございました

780 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 17:02:09.49
今森見の太宰傑作集読んでるんだけど、他に古典(?)で何かおすすめない?
太宰は女生徒が好き。
笑える小説または静かな小説書きたいから、その参考になるのがいいなぁ。
今のところ夏目漱石の猫読もうかなと思ってるんだけど。

781 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 17:19:41.64
国内のそのへんは近代って分類されるやつやね

782 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 17:50:55.92
なら、近代で。

783 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 20:31:27.04
川端康成の眠れる美女

784 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 16:10:57.36
>>763
今、地方文学賞のスレッドで北日本文学賞が話題になってるよ。
応募するなら見ておいたらどう?

785 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 19:51:38.21
タイムトラベルとタイムスリップとタイムリープの違いを教えてください

786 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 20:23:45.37
トラベルはJTBへ
スリップは国土交通省へ
リーブは21へ

787 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 22:31:03.63
時間旅行したいならトラベルだろ
かってに時間を移動してしまったらそりゃスリップしたってことだろ
(タイムスリップを利用してタイムトラベルに出かけたりもする)

そうじゃなくてお前が今の記憶のまま子供や老人になった
時代に変ったらタイムリープだ
お前が未来や過去の自分に会いに行ったりができない
(タイムパラドックのせいではなくね)
気がついたら子供時代に戻っていたとか、老人になっていたとかがコレ
つまりジュラ紀とか西暦3000年とか君がいない時代にはいけない

788 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 23:00:09.32
>>787
ものすごいすっきりした
ありがとうごじあます!

789 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 15:37:34.14
頭のいい人っているんだなあ

790 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 18:19:41.19
応募原稿を入れた封筒は液体ノリでとめても大丈夫でしょうか?
「これでとめた方がいい」というのがあれば教えてください

791 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 20:08:08.30
>>790
ガムテープ一択

792 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 20:22:28.58
>>791
ありがとうございます

793 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/11/22(金) 20:57:03.48
;;;;∩∩;;;∩∩;;;;
;;((^。^)(^.^*);;;
|~っцυ~っцυ~|
|~ιγ)~(γ)~|
|~ ~υっ~ ~UU~ ~|
` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ セロテープ。だよね、ふつう。

794 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/22(金) 21:36:07.40
封を切るときにペーパーナイフの切っ先を入れやすいように配慮して蓋をのり付け
(=糊の面積が小さくなるよね)
念のため、ガムテープやセロファンテープで端を止める(他の郵便物と擦れて
開かないしめくれないので郵便局の手間も減る

795 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 12:50:31.70
出版が決まってから二ヶ月が経過しました
通常、本が印刷されるまでにどれぐらいかかるもんなんですか?

796 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 13:13:08.85
後れ毛をかきあげる、という表現がありますが
どういう時に後れ毛をかきあげるんですか?
https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSIqKWK5Gk3Tz9-1PogOqkfqUXBqlFkVQmm-ithuui3AF-p8RY34w
この部分の毛だと思うんですが
ここをかきあげる状況がよく分かりません

797 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 15:47:48.63
ほつれ毛の間違いじゃね

798 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 17:45:51.95
http://www.aozora.gr.jp/cards/000311/files/15947_31498.html
何でもない人だったんだけれ共後れ毛をかきあげた小指の変な細さが目について忘られない人の仲間入りしたんですよ

このような文章です

799 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 17:57:07.16
たんに変な方へ曲がっていたり首元をむずがゆくしていただけじゃないか
感情をあらわす所作ではないでしょう

800 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 18:03:17.37
国木田の独歩

801 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 19:04:27.05
発売日まで1週間を切ったとある漫画の最新刊が
amazonで「現在取り扱いできません」と表示され予約を受け付けてくれません
既刊本はちゃんと取り扱っているのですが、こういうのってマイナーな漫画だと
よくあることなのでしょうか?

802 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 15:12:48.45
ツインテールのテール部分のことを何と言いますか?

803 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 15:33:52.23
毛束

804 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 15:41:53.86
毛房?

805 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 15:43:59.45
毛沢東

806 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:41:20.24
説明と描写の違いを教えてください

807 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:52:10.44
説明書に書いてある文章が説明

808 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/11/24(日) 18:58:01.37
シッポヨ!
((^o^)っц☆ц⊂(^o^))

コンペ!

テイルはシッポダヨ!

809 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 21:37:25.24
最近のモノカキ志望って広辞苑すら持ってないの?

810 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 21:49:03.31
今どきネットで検索すればたいていの事は分かる
辞書など買う必要があるのだろうか?

811 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 21:50:23.14
>>795
出版社にはその規模によって違うけど、あらかじめ出版年間計画が立てられている。
完璧な完成原稿なら別だけど、普通は出版社側の校正及び作者本人のが必要なはず。
原稿は何度も行き来する。仕上がり如何によって、または社会情勢によって、
出版時期もずらされる場合がある。
あなたの原稿を出版してくれる、と連絡があってからゲラ刷り〜校正〜挿絵打合せ〜と
各工程があるから、あなたの手元にゲラ刷りが来た時点で、担当の編集さんに尋ねると良いと思うよ。

早い話が、担当に聞け。

812 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 22:06:31.64
>>811
サンクス!
担当に聞いても素晴らしい作品だねって言われるばかりでなかなか話が進んでる気がしなくて、かといってしつこく聞くのもどうかと思ってここで質問させていただきました
ありがとうございます

813 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 13:13:57.06
文学新人賞のランキングで、こんな書き込み見たけど本当ですか?

群像≒新潮>>>文學界>>>すばる>>>越えられない壁>>>文藝

すばるの締切に合わせて執筆しようと思ってたけど、権威が上の賞を目指した方がいいですか?
それともスタート地点でどの賞を取るかは作家人生にあんまり関係ないですか?

814 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 13:49:28.62
越えられない壁ってところに注目して、これは何だろうと冷静に考えてみてください
いかにも負け犬の怨念で作り上げられたものみたいでしょう
つまりそういうことです

815 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 14:14:41.97
ただ文藝については年齢という越えられない壁があるという噂も根強い

816 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 16:55:04.64
権威はすばるが一番低いよ
そもそもが文学系の老舗出版社じゃないから
ただ、一番広告かけてくれて他の雑誌でも紹介してくれるのが
すばるだってよ
新潮は自分が思ってるほどはもう権威無いと思うけど
新人に受賞後の二作目のスペースを前もって開けておいたりしない
持ってきてもらってそれがプロのレベルじゃないなら永久に載せない

817 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 00:41:08.42
じゃあ群像のトップは動かないってこと?

818 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 01:48:19.68
源氏物語って天皇のことを小説に書いても許されたのですか?
今より大らかだったのでしょうか?

819 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 09:13:57.00
>>818
作者のパトロン(義父)は関白。後には天皇の母方の祖父にもなった。
作者はその縁で皇后付の女官となり、お抱えの作家となった。
そもそも源氏物語は天皇に読んでもらうために書かれた物語。
天皇を皇后のもとへ招くために書かれた。天皇の興味をひく、面白い物語として書かれた。
現代の連載小説と同じで、少しづつ発表された。
天皇は皇后のもとへ通って、最新の源氏を読んだ。で、その後Hして、生まれた子供が次の天皇になった。

天皇が登場する小説には、他にも「太平記」があるし、江戸期の浄瑠璃にも天皇が登場する作品がある。
物語に天皇を登場させてはいけないというお約束も、法律もない。

820 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 22:14:54.68
XX陛下が〜って書いちゃわない限り
帝とか天帝とか朝廷とか書いてれば
外国で言う王様が出てくる物語と変らんと思うけど

歴史上無かったことにされてる小国がまだあった頃だろうし

821 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:06:35.21
言論の自由があって不敬罪のない今が一番おおらかですよ
というのが公式回答だろな

822 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:18:16.77
その自由は今夜死にましたが?

823 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:27:56.22
戦中は源氏物語は事実上禁書扱いだった
天皇が恋愛したり天皇の子じゃないのに帝位につくのがいろいろまずかった

824 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:32:50.42
天皇が読んでもOKだったものを禁書とは
なんというジャップ

825 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:34:27.19
美濃部達吉の天皇機関説みたいなもんですよ インテリには常識でも禁止だという

826 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 03:21:27.97
場面転換が苦手過ぎるのですがどうすればいいでしょうか?
参考になる小説があれば教えてください。
家から出かけてスーパーに行く、という描写でも家から出るところの表現が不自然になったり、家からスーパーへの道程が書けなかったりでいつも省略して家→段落変えてスーパー、にしてしまいます

827 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 04:17:22.10
プロもそうしてるだろ
どこの馬鹿が
家を出てコンビニを左に曲がって、途中で野良猫を見かけて
大きい通りに出て歩道橋をわたって郵便局の前を通りスーパーに着くと
みたいに道程を描いてる?

828 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 09:18:27.24
>>827
つジェイムズ・ジョイス

829 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 10:51:38.80
一人称の小説が書きにくいです
例えば人が死んでる場合
冷静に人が死んでるのだ、と書くべきなのでしょうか?
それとも状況が説明できないくらい叫びや擬音などで埋めてしまった方がいいのでしょうか?

830 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 11:00:45.88
程度はどんなジャンルかによるんじゃないんですかね?
叫び声なんかは登場人物の性格にもよるでしょうけど
いずれにせよ
どのジャンルでも状況が読者にわかるようにすることは必須ですよ

831 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 12:24:23.29
状況や文章のスタンス次第であるのは当然のことだが、
少なくとも一人称の地の文では主観性と客観性の加減(カメラの距離とか
言い方は何でもいいが)をできるようにならないといけない
主観に寄った書き方で、

『物音がしたので隣の部屋の様子を見に行くと、そこには首を切り取られた死体があった。』

こんな風に書くと、主人公が死体に驚くような人物である場合、事実と乖離してしまう
これを少し変えていくらか客観的にすると、

『物音がした隣の部屋にあったものは、首を切り取られた死体だった。』

いわゆる三人称の地の文のような、たんなる事実の描写のようになるので、
ここに主人公の驚きが含まれていなくても矛盾は生じないことになる
主人公の驚きを表現したい場合は、こういう引いた視点からセリフでだけ主観を描いたり、
少しずつ地の文を主観に寄せていったりしていくことになる

832 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 12:36:15.52
一応付け加えておくと上のは飽くまで一例であって
最初に書いたように状況次第でアプローチの仕方は色々ある

833 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 19:43:01.44
後から書いたり話している体裁で
「その時私は死体を見た。そして私は悲鳴を上げた」
というほぼ三人称の視点で書く方法もあったりなかったり。

まぁ好きに書けとしか言えませんな

834 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 21:07:39.60
上着で、前の合わせるところにビラビラの飾りが付いている服がありますが
あのビラビラの名前のことを何と言いますか?

835 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 21:16:24.57
フリル

836 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 21:51:34.20
進撃の巨人以外で、今流行ってる面白い漫画教えてください

837 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 21:59:34.99
「腐向け」で検索

838 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 10:10:38.16
アメリカ大統領って就任式で聖書に手を置いて合衆国憲法を守ることとか誓うけど、
あれって仏教徒や無神論者は大統領にはなれんよってことだよね?

839 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 11:53:41.55
仏典とかママの写真とかで誓うからOK

840 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 13:31:47.68
最近のSFはどんなのが流行ってるんです?

841 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 00:12:17.70
アイデアの展開で質問があります。

誘拐で物語を考えているのですが、
犯人を父親として、
その子供を誘拐するのを考えています。
仮に金銭を仮に目的とした場合、
犯人もしくは被害者に全く関係のない団体もしくは個人に金銭を要求するアイデアを考えています。
その場合、要求された側が金銭を支払うことはないと思いますが、
もし、その事実を第三者に広く知られた場合
(例えば要求された団体もしくは個人が子供は大事などと主張している)
その主張と相反する行動となってしまった時はどうだろう、と考えています。
やっぱり展開に無理がありますかね?
問題点の指摘および展開の仕方の指導、アイデアの代案などを御教授願いたく書き込みました。

842 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 00:27:16.55
未成年者の誘拐というのは親の庇護下から連れ出すことをいうのだから
犯人が父親という時点で誘拐とはいえないのが普通
離婚して母方にいるとかでも日本では誘拐扱いでないだろうし
虐待していて福祉施設が関与しているケースでも誘拐にするかはかなりあやしい

843 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 00:38:35.56
>>842
返信ありです。
誘拐の定義については無理があるのは承知です。
書き込みに誘拐という言葉を使ってしまったのは曖昧な表現でした。
すいませんでした。
略取もしくは拉致のほうがいいのかも、と考えたりしたのですが、
的確な言葉が分かりませんでした。
その他、お気づきの点がございましたら、ご指摘願います。
特に
父親の行動および金銭を要求された側の行動について問題はありませんでしょうか?
よろしくお願いします。

844 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 00:44:10.35
誘拐か拉致かって用語の問題じゃなくて

かりに、犯人身代金貰ったとしましょう、どこに解放して、子どもはどこに帰るの?
結局父親のところへ行くんだったらなんで身代金要求してなぜ払うんですか 意味わからないです。

父親が実子に刃物を突きつけて立てこもってるみたいのを想定してるのでしょうか

845 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 00:56:37.81
>>844
返信ありです。
方法としては誘拐事件みたいに子供を監禁し、
脅迫状を送りつけることを想定しています。
状況証拠によって事件を明るみにし、
インターネット等かマスコミに犯行声明なりを出して事件を公にしようと思っています。

ご指摘の部分ですが、当然親として父親は失格なのですし、
また、捕まった場合は刑務所なりに服役となるのですから
子供は保護施設行きなどを想定しています。

846 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 01:14:45.46
何罪が成立しうるか については監禁罪は行けるだろうが未成年者略取は無理
身代金目的誘拐は微妙でかわりに恐喝罪にするかな
なぜそうなのかは、正直今のあなたには難しいと思う。
図書館で刑法各論との本を読んであたりをつけてみて下さい。

親以外の人に身代金を要求するってのはあの黒沢明の映画『天国と地獄』
(原作がマクベインの『キングの身代金』だったっけか)であまりに有名で
法的にも犯罪が成立する(犯人が父親じゃない場合)
児童福祉団体とかなにかを矢面に立たせることができるかどうかはあなたの腕しだいでしょ

847 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 01:30:43.00
そんなのに身代金払ってたらATMにされちゃうよ
世間体を気にするってことは事件の全容がおおやけに明かされること前提なわけだし
それなら世論もその団体なり個人なりの理念を批判したりはしないだろう

848 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 01:34:12.31
返信あり。
罪状に関しては正直知識が足りないので、
勉強します。

キングの身代金は正直知りませんでした。
天国と地獄の文脈で、ああ、そういえば・・・という状態でした。
あの映画の状況設定だと、
おいらの考えたアイデアの問題点は解決できちゃうんですよね。
いいアイデアだと思ったんだけど、無知でした。
とりあえず映画を見直し、原作を読んでみます。

849 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 03:44:48.89
新聞記者などがインクがシャツに付かないように腕に巻いてるものの名前は何ですか?

850 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 04:14:20.45
「出エジプト」は歴史方面から言うと何という事件になるのでしょうか?

851 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 11:30:51.72
普段あまりコーヒー飲まないんだけど、
スターバックスのコーヒーって美味い部類に入るんですか?

852 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 15:36:08.19
>>850
出エジプト

853 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 15:42:03.56
>>849
腕貫

854 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 15:47:40.32
>>851
庶民が庶民的な豆を使って庶民的に紙で漉したコーヒーより美味しいよ
高級なのには負けるよ

855 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 16:33:04.31
甘すぎるか苦すぎるかどっちかでたいてい濃いので苦手 あくまで俺の意見
ただ本来は主流ではないよねあれは

856 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 18:44:13.96
個人的な意見は情報として薄味

857 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 20:57:23.89
怪我をして倒れている人間、もしくは生命の危険に晒されてる人間を
助けもせず、かといって警察等に通報することもなく放置して通りすぎるのは
後々で罪に問われることはあるのですか?
あるとしたら何罪ですか?

858 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 21:01:19.31
過失

859 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 21:02:49.69
スターバックスはコーヒーつうか大人のアイスフロート的な感覚でのむとうまい
>>857
罪状は思い出せないけど一応罪にはなった筈。

860 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 21:06:57.95
保護責任者遺棄罪になりうるのだが、
ただの通りすがりなら通常「保護責任者」には当たらず罪にならない。
どういう場合に保護責任が生じるかについてはかなり錯綜した細かくも面倒な議論があり
(とある場合には通りすがりでも保護責任が生じうる、それはどんな場合か等)、
刑法各論の解説書を読んで下さい

861 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 21:24:36.25
日本って戦前から特攻したり、戦後もサービス残業したり派遣をこき使ったり(同じ派遣でも欧米より悪条件)
とにかく個人に無茶させないと世界と渡り合えないのは、なんで?

862 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 21:31:24.26
労働について言われるのは
ヨーロッパは伝統的に時間雇用で
時間外は保護もしないが拘束もない
江戸の日本商人は身請け的で時間拘束が際限ないが
雇い主が使用人の仕事外まで面倒を見る疑似親子関係 と。
後者は平時には強くも優しいのだが戦争や不景気になると滅私奉公になりやすい

863 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 01:04:23.83
>>853
ありがとうございます!

864 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 04:37:05.39
>>861
いろいろな要素がからみ合っていて
真剣に答えるのはなかなか難しい問題だが。

(a) 君の認識が間違っている
欧米のエリートはがむしゃらに働いているし、
かつての奴隷制度や、身分制度を見ても分かる通り、
古今東西、この構造は同じで、誰かの犠牲の上に社会は成り立っている。
日本に限ったことではない。

(b) 日本は効率化を嫌う
日本人は保守的で効率化のための努力は否定されやすい。
その上、効率が悪い仕事で長時間働いている方が立派と見なされるため
効率化のモティベーションが激しく低い。

(c) 自己犠牲の精神が尊ばれる
ある洋画のオチでサクリファイスが認められて神に救われる、
というのもあるので、日本限定ではないと思われるが、
日本では、滅びの美学と結びつき、
自己犠牲が相対的に高く評価されるのではなかろうか。
そういうヒロイズムが無茶に駆り立てている可能性がある。

865 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 12:03:17.88
将棋さしとか、ぱっとひと目見たのを記憶して電線のスズメの数を
後で心に中で数えると聞きますがm俺はぜんぜんです
記憶力は鍛えればアップするでしょうか、昔から神経衰弱トランプ等が
苦手でした。このままではどんどん呆けていく気がします。

866 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 12:48:28.27
スマホ、スマホって言うのは何故?
スマートフォンの略だからスマフォでは?
口をすぼめてスマフォでは?

867 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 14:16:52.07
スマホってアホみたいだよね
今時テレホンって言うのかと

868 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 22:06:16.47
吸引力の強い掃除機のノズルを目に当てると、眼球は飛び出しますか?

869 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 22:33:29.68
パナソニック創業者故松下幸之助の口癖は「やってみなはれ」だそうです

870 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 04:06:30.16
期する
を「ごする」と読むのって一般的ですか?

871 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 04:08:38.82
>>870
バカじゃねえの?

872 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 09:58:00.09
>>870
俺は知らなかった
最近じゃあまり使われないだろうね

873 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 10:40:46.99
>>871

874 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 22:30:07.06
人の過去を超常的な力で見通して語る言葉を何といいますか?
予言は、これから起きることなので違いますよね

875 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 00:21:06.93
過去知、過去視という言葉がある
ポストコグニション

876 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 03:35:44.09
スマホはスマートホンの略だろ
アイフォーンなんかはアイホンって会社があるから
わざわざ「フォ」に変えたんだぜ

877 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 11:56:22.25
比喩の腕を磨きたいのですが、たくさんの本を読んで、
たくさんの素晴らしい比喩に触れるしかないのでしょうか?
たくさんの比喩に触れたところでパクるわけにはいかないですよね。
オリジナリティのある比喩を生み出す方法がわかりません。

878 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 12:38:34.52
比喩にしたいものや事柄を抽象化してみて
その上で、似たような挙動や状態のもの探せばいいんじゃね
既存のものに触れるのではなく、自分で作る訓練した方がいいと思うよ
比喩30個作るぞマラソンみたいな事やってさ

879 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 13:08:03.91
せやな
とりあえずやってみて失敗の中からヒントを見つけていくしかない
5〜6行程度のたいしてストーリーもない短い文章を土台にして比喩を使ってみるのがいいと思う
土台は他人の著作からパクってきたっていい

880 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 13:09:51.00
>>877
自分で考えたとしても、既に誰かが作ってたってのがほとんど。
だったらまず、大量の比喩に触れ、パクりまくれ。

881 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 17:11:58.11
よく作家志望の頃にプロの小説を原稿用紙に写して書いたとかあるけど
有効なのだろうか?
浅田次郎や室井佑月がやっていたというけど。

882 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 17:21:29.90
ロードレースの有力選手が「自分も昔は自転車に補助輪つけていましたよ」と話すのを聞いて
補助輪付きを乗り回しながらトレーニングしている気になるようなものかもな

883 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 20:16:04.17
大阪「市内」に閑静な高級住宅街ってありますか?
あれば教えてください。

884 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 20:39:28.12
>>882
ってことは、最初はやってみる価値はあるってことだね

885 :陽性 ◆4wUrSVDVFOee :2013/12/03(火) 21:56:59.25
小説の書き始め方を教えてください、なにからかけばよろしいでしょうか

886 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 22:06:40.75
一筆書きで絵を描くようなものだと勘違いしていると、何から書いていいかわからなくなる。

大まかな下書きを書き、何度も書き直しながら完成させていくものだと、考えを改めよ。

887 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 22:29:20.28
最初の1行が肝心だな

「私を産んだのは姉だった」とか

888 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 22:42:31.57
>>887
お、鋭いねぇ

889 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 22:45:49.95
まるでセンスがないのが一目でわかるなw

890 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 23:07:29.42
>>887
わかるかな わかんねえだろうなあ と続くのか

891 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 23:13:17.13
糞みたいな説明文だろ。
いきなりそんな文章を書くくらいなら死ぬな。

892 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 09:38:17.20
なあ、何から書けばいいでしょうって質問は
最初の1行を指すのではなく
小説を書く作業の最初、つまり

まず、どんな話にするか決め
プロットと呼ばれる大まかな話の流れを書いて
それから書きましょう

みたいな事なんじゃねえの?

893 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 10:39:25.17
なんじゃねえの、とは男らしく来ましたねコリャ

894 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 12:20:10.39
マジレスすると、
才能のあるというか作家としての資質のある奴は、技術より先に手が動くんだよ。

おまえらが2ちゃんねるにレスするとき何か考えてるか?

まず勝手に手が動くだろ?
ま、ちったあ考えがあってのことだろうが、何を書こうかとか、どういう構成にしようかとか、
立ち止まったりしないはずだ。

要するに、それがおまえらの力量ってこと。一種の秀でた才能だ。
知恵遅れや旧世代の人間は緊張しまくり、どうしよう、どうしよう、と考えてレスをする。アホかw

同じように、物書きが天職の奴もぱーっと書いちゃうんだよ。書く行為自体が好きだからな。
で、一発でうまくいくこともあるが、そうでないこともある。
しかし、何かを書くことが快楽だから、手が止まらない。わかるか?

つまり、そういうのがベースにあって、あとから文章を作り直していくんだよ。
センスのある文章や、文章構成に、な。またそれも楽しい。

文章を書くのが好きなのに、何から書けばいいのでしょう、っていうのはな、考えられん。
もっとも大事な、基礎的な、能力が欠けている。と、言わざるを得ない。

小説家になって楽して儲けたい。ヒット作をだして人気者になりたい。みんなを見返したい。
だから小説家を目指す、小説を書かなくちゃいけない、となってないか?

まず、いろんな経験をして、自分が本当に好きなこと、続けられることを見つけろ。
2ちゃんねるにレスをしまくり(長文をな)、文章を書くのが好きなのかどうか確かめるのも一興だな。

本当に必要なものは、「今、何をしたいか」という欲求だ。
それが、「書くこと」なら、おまえには才能がある。すでに文芸の神による選考で1次通過しているな。頑張れ。

895 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 12:55:34.04
見返してやりたいってフレーズを慣用句のように目にするけど
そういう欲求を抱いてる人って世の中にそんなにいるんだろうか
見返してやりたい対象の個人なり集団なりを胸に秘めてる人って
数でいえばクラスに一人とか学年に一人くらいのレアリティな気がする

896 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 13:14:47.13
見返してやりたいとかは思いませんが、このままで終われないとの思いはあります
ありがとうございました。ここ最後のひとふんばり、毎度そうなのですが
書き始めました。わたしには書くことしか残されていません。がんばります
皆様の応援、励ましに心から感謝します

897 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 19:36:15.79
まぁやりたいことをやるのが人生でしょ
周りの人に迷惑をかけてるとかじゃなければ気の済むまでやったらいいと思う
書くことと投稿することが趣味みたいになってる人もいるだろうし。
例えばマラソン大会に出る人が全員、優勝を狙ってるわけではもちろんない
走るのが好きで大会に出るだけで楽しい人も大勢いる

898 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 19:58:11.89
はい、万年いちじおちのわたしですが、ガンバリマス

899 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 21:10:27.82
ダメな人って、今までずっとそのやり方でダメだった実績があるのに、
どうしてガンバリマスの精神論で現状を打破できると勘違いしてしまうのですか?

900 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 21:32:34.41
おまえの考える「ダメ」とは思ってないからさ。
>>897がゆーとるだろ。人それぞれに価値観がある。

それに上から見ればおまえもダメ人間だと思われているんだよ。
が、しかし、おまえは全く気づかない。自分はマトモであり特別だと勘違いしている。

▽・w・▽ ん? なぜおまえがダメ人間とわかるかって?

正義の味方はおまえのようなしみったれたレスをしないからさ。
うす汚え心根がまるまる見え見えだぜ。

901 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 23:02:49.75
上から見ればダメ人間って理屈ならほとんど誰でもダメ人間
「俺はお前がダメ人間であると見抜いたぜ」と言うのはズレている
相対的な思考と絶対的な思考が入り混じったか
思いつきで書いたな

902 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 23:41:03.71
違うな。おまえは、ダメ人間かそうでないかの二つしか頭にない。
その軽率な思い込みが間違いのもとなんだよ。よし、では、特別に解説してやろう。

「上から見れば」は、下から見てダメ人間と思う奴はいない、という当たり前のことを逆さから言ったようなものだ。
そうすることで、これまでおまえの近くには明らかに格上とわかる人間がいなかったんだろう、俺みたいな存在が。という意味も補足できる。な? 面白えだろ?

つまり、すべての人間がダメ人間と思っているわけではない。

だからこそ、>>899のレスにムカつけるんだよ。そして書いた奴の心根が見える。
奴には、余裕が全くないな。まだ愛を知らねえんだな。

いいか? たとえば、おまえが自分より劣った者を見下しダメ人間という烙印を押しても、俺はそうは思わない。逆にそいつを思いやるだろう。なぜだかわかるか?

もっと他人を、人間を、いとおしめ。感情の赴くままに。理屈なんざ屁でもねえ。
さもないとおまえには感動話は一生書けねえよ。

903 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 23:47:49.46
照れ隠しに開き直っちゃってまぁ

904 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 23:56:11.17
その手の反応は古い。センスがな。

レスを交わすだけで俺には相手の年代もわかるぜ。

905 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 00:10:42.29
他人がダメ人間と言われただけで
我が身に引きつけてこれだけファビョれる人って
その人生にいったいなにがあったのですか?

906 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 00:22:56.89
その質問を自分に当てはめて考えてみろ。
「ファビョれる」とかな。てめえがいちばん気にしていることだろ。そのみっともない自分の姿とかな。

格下の人間はてめえのすべてが見透かされていること気づくべきだな。

907 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 00:27:39.62
もっとわかりやすくアドバイスしておこうか。

隠してもぜんぶバレてる、二十四時間見られてるって思えば、清く正しく生きようとするんじゃねーのw

そっからはじめろって。

908 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 01:34:56.77
マジレスじゃなくて「マジでムキになったレス」しかもらえないのは仕様ですか?w

909 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 13:15:40.47
糞爺を老人ホームにぶち込む方法を教えてください

910 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 19:01:44.14
>>909
っ京極夏彦の本

とりあえずこれ置いときますね

911 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 21:33:48.46
>>909
老人ホームにでんわする。

912 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 23:41:51.21
B-CASカードって、磁石をつけたり、水につけたりするとダメになりますか?

913 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 08:58:50.28
ためしてみたら? それでみんな駄目なるよね

914 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 13:20:40.57
おれのくそまっくでKindle本を出すにはどんなアプリ使えばいいですか?

915 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 16:22:17.32
椅子に座る派、畳に正座または胡座派
それぞれの代表的な作家教えてください。
(手書きかPCかは問いません。書き方は関係ありません)

また、原稿用紙の生原稿は見たことがあるのですが
プロットや企画書のような生原稿が載ってあるサイトご存知の方いますか?
(これも手書きPC問いません)
アウトラインだったり三幕構成だったり、なんでも構いませんので

916 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 18:27:44.91
課題の丸投げみたいな質問だな

917 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 20:13:28.64
甘いものを食べるのが止められなくてブクブクと太っていきます。
甘いものを嫌いになるか、あまり食べなくなるような方法教えてください。

918 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 20:25:58.71
甘いものを食べた後にカラシをひとさじ舐めないといけないルールにする

919 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 21:11:17.44
糖尿病について勉強するといい。
視力を失う、と実感できればやめられる。

成人してからの視力喪失はかなりショックだ。
想像してみるといい。

920 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 12:02:57.72
「気が狂う」という言葉がありますが、具体的にどういう症状や病名を
「気が狂う」というのでしょうか? 鬱病ぐらいなら「気が狂う」とは表現しませんよね?

921 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 13:30:19.23
予想できない迷惑行為を起こすとそういうレッテルを貼られる。

922 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 13:59:32.52
気が狂う→発狂→半狂乱と連想してしまって奇声を上げて暴れるようなさまを想像してしまうな
実際は統合失調症、躁鬱病、神経症、解離性障害とか色々を指すんじゃなかろうか

923 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 14:19:02.92
特定の病気よりも度合いと方向性の問題かな

924 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 14:24:19.20
視聴年齢制限がある番組って、有料チャンネルのみ?
NHKとかふつうの民放ではないのですか?

925 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 16:27:18.86
>>917
糖尿病は失明も怖いが一番恐ろしいのは糖尿性腎症だぞ
確実に人工透析が必要になる
人工透析自体も辛いが、何よりも透析を始めたら数年しか生きられない
そうなるのが分かっていても甘いものを食いまくって自分を甘やかすというなら、好きにしな

926 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 16:30:04.78
どこかに連載というか
その日その日に書いた小説を載せていきたいのですが
お互いに感想を書き込む小説投稿サイトは苦手です

Facebookは横書きで実名で恥ずかしいので
ツイッターは字数制限があるので
いいところご紹介ください^^

927 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 16:42:22.36
甘いものを食わなけりゃ糖尿病にならないってわけではないんですけどねぇ

928 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 17:07:06.01
甘いものを食い過ぎるという話だから、おk

929 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 17:10:36.44
>>926
小説を投稿する機能のあるところならいくらでもあるが
基本的にライトノベルだったり読者の数が雀の涙だったりだ
「いいところ」というのは無い

930 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 17:17:26.85
情弱か。あるだろ。
「小説家になろう」が。

931 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 18:04:49.62
>>924
女性の裸がでるような作品とかの場合、未成年者には適切ではない云々と注意書きを出す場合はある
pg12とか18とかの、「視聴するには注が必要」レベルの話だけどね

932 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/13(金) 01:54:32.08
シノイキスモスがATOKの辞書に入ってないんですが
どこかに入ってる辞書はないですか?

933 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/13(金) 03:00:51.30
最近抜け毛がはげしく前髪が後退してきたんですが、なにか対策はないでしょうか

934 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/13(金) 03:15:19.31
気にしない

935 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/13(金) 07:47:58.39
酒を減らして睡眠を優先する(睡眠不足が抜け毛の原因、酒の成分は睡眠を妨げる物質が入っている)

936 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/13(金) 12:42:21.26
タバコをやめろ
毛が生えてくるよ

937 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/13(金) 15:47:10.43
>>931
番組の冒頭に注意がでるくらいな感じですか
小学生の子供なんかも普通に見れてしまうんですね
どうもありがとうございます

938 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/14(土) 05:58:54.61
教えてください

群像新人文学賞以外で
評論を募集している新人賞ってありますか?
探してみたんだけど、見つけられなくて

939 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/14(土) 17:38:09.90
三田文学がやってた気がする

940 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/14(土) 17:58:05.14
灯油代や電気代がもったいなくて小さなハロゲンヒーター使ってたんですが、
最近はさすがに寒いです。あまりコストかけずに部屋全体を暖かくする器具ってないですか?

941 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/14(土) 17:59:23.71
「着る毛布」を着とれ。

942 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/14(土) 18:35:19.09
日の当たる昼間は在宅、夜になったら仕事に行け

943 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/14(土) 19:20:43.35
猫とか、残飯食わしておけばいいし

944 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/14(土) 19:21:34.20
暖房に電気を使うのは愚の骨頂 最もコストが高い

945 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/14(土) 19:30:23.30
ひとり住まいでしょ、
あなたお使いのハロゲンがいっちゃん安くて暖かいと思います
それで寒い、その上は局所暖房器具です。電気膝かけ、電気あんか
これをハロゲンとダブルで使用すると快適な冬の室内ひとり身生活を
送れる事を保障します。ちなみに電気ひざ掛けは安いですよ、ニトリ、ヤマダ、
まわってひとつ購入されることをお勧めします

946 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/14(土) 19:35:24.67
一人暮らしなら部屋全体じゃなくてもよくね?
コタツが最強だろ

947 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/14(土) 20:30:39.51
質問です
ネットショップで注文→金を払い込む
その後に、払い込み完了のメールが送られてくるのが普通ですよね?
あるサイトで、注文して金振り込んだ後に、確認メールが2日もこないから心配になった。
3日後に商品はきちんときたが・・・。
いままで、払い込んで振込完了のメールがこなかったのは初めてで振込詐欺かと思った。

948 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/14(土) 20:38:01.92
俺がやってるネットショップは確認メールなんか送らないよ
メール出すのはあて先不明で品物が戻ってきた時くらい

949 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/14(土) 21:58:30.67
フリーメールの不着率は高い

950 :秋吉君@上海ガニ食べたい:2013/12/15(日) 00:17:51.77
きてすとぽいの即興バトルが熱い!
お題発表後1時間で書き上げる!瞬発力がモノを言う!
ひやとい君vs秋吉君の決着やいかに!?
http://text-poi.net/vote/42/
http://text-poi.net/vote/41/

951 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 00:46:17.34
>>950
スレチ

952 :秋吉君@上海ガニ食べたい:2013/12/15(日) 00:51:15.81
すまん、きてすとぽいじゃなくっててきすとぽいだ。

953 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 04:42:17.71
>>939
うおおお!ありがとう!!
名前すらも聞いたこと無かった(^^;)
こんな新人賞があるって初めて知ったよ

勉強になった、助かりました
がんばりま〜す

954 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 09:16:13.46
ユダヤ教徒にとってイエスってどんな存在なんですか?

955 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 10:30:49.09
突き詰めて考えれば日本で言うと麻原しょうこうとかが起こした宗教が海外で大流行した
みたいな状態だと思いますよ

でも現実的には異教徒の神でしかないと思いますけど

956 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 13:47:48.81
↑ぜんぜん違う。

957 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 13:53:00.12
↑「違う」だけ言って正解を教えないのがニートクオリティ

958 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 13:55:40.70
キリスト教の価値観は、現代の普遍的な価値観に近い。
たとえば、今はふつうに「愛」というものを認識しているが、それ。

実は日本人が「愛する」という言葉を使い始めたのは黒船がやって来てから。
それまでそういう概念すらなかった。

突き詰めて考えれば、
ユダヤ教徒にとってイエスは、日本人にとって黒船みたいなもの。

今で言えば、リアル書店にとって電子書籍みたいなもの。

959 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 14:06:58.65
↑ぜんぜん違う。

960 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 14:12:18.03
ひたすら苦行に打ち込む修行僧とシッダールタみたいなものだと思う

ユダヤ教ではいろんなことを禁止したりしてたけどキリストは
どうでもいいことだと守らなかった
もっと人間の行動とかに対する教えを説いていった

苦しい事をしていれば悟りが開けるとやっていた修行僧を相手にせず
シッダールタはスジャータからもらったヨーグルトなどを食べたりしていた
「健康でなければ修業もできまい」という考えから。

961 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 14:13:59.89
黒船が日本に来てから、日本も近代国家になったが、
男女平等と言いつつも、女性の社会的進出の割合を見ると平等ではない。
また政治家にいたっては女性はお情けで入れているようなもの。

しかし、これはキリスト教文化からしてみれば、平等ではないというだけであって、
日本人古来の価値観からすれば、極めて自然だ。

男には男の役割、女には女の役割がある。
そういうものを想定している日本人の考え方の根っこは、実は今も変わっていない。

専業主婦を望む若い女性が増えてきている昨今、
これから日本人は古来の日本人のアイデンティティーへと回帰するのか。

以上。

962 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 17:06:37.01
ぜーんぜん、ユダヤ教徒におけるキリストの扱いの話じゃなーーーーい
最初に答えたやつが一番正解と言う不思議w

やっぱ違う宗教の神様でよくね?

963 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 17:13:41.43
ユダヤ教徒の中からでたけど
べつにユダヤ教に新しい価値観をあたえたりしてないから
黒船説とか電子書籍説は違うと思う

もともとうちの人間のくせにパクって多少改変して大成功、おまえけにその教え信じたやつらは
差別までしてきやがる的な感じ
なににたとえれば良いか思いつかんけど

964 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 17:16:02.75
>>954
立場的に言うと、ブッダと同じで
「体制派の宗教の中で異端な思想を唱えるよく分からん奴」
位の立ち位置

965 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 17:28:22.83
>>962
神様ではない

唯一神つうくらいな訳で、神様は「god」しか居ない。
イエスはその言葉神を聞いた預言者。
イスラムのムハンマドも預言者。
ユダヤ教にも預言者はいるけど、エルサレム神殿が破壊されて以降神の言葉は聞けなくなった、とされてる

966 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 17:37:00.46
その意味の神様「The God」とかmy Godとかの大文字のGodじゃなく
一番偉いとか、信仰の対象の意味の神様だよ、わかるだろ
キリスト教徒だろうがユダヤ教だろうが唯一神の教徒でも、
ギリシャ神話のgodとかって言うから

967 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 17:47:16.89
宗教に事実と正解は無いということがわかりました

968 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 18:01:55.63
「成立以降に活躍した預言者とか坊さんとかの一人」程度の認識じゃないの?
イエスの信者が勝手にキリスト教を作ったけど、本人は最後までユダヤ教徒のつもりだったはず。

ローマの配下にいたユダヤ人たちが信仰と現実の狭間で迷っている頃、
それまでとは別の解釈を見せた指導者、というイメージ。

969 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 18:28:43.80
ユダヤとイエスを日本人とオウムと結びつけているヤツの自演が気持ち悪い。
2chとごはんに常住しているオウム信者のネカマ中年だろうけど、死ねばいいのに。

970 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 05:26:36.43
イエス出現当時はパリサイ派が弾圧したよね
その弾圧の結果むしろ世界中で広まった。
今となっては「やっぱりあいつは見るところがあった」という態度なのか
「あいつはやっぱりクソ野郎だ」という態度なのか
あるいは存在すら無視しているのか?

971 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 08:42:37.64
>>969

ごめんな、別にオウム信者じゃないけど
適当な例が思いつかなかったんだ
日本から生まれて海外でも広まって日本に攻撃してきたって例って
(規模も小さいし攻撃法方もあれだけど)
これくらいか思いつかなくてさ
だからさ、死ねとか言うなよ

972 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 15:08:56.91
>死ねばいいのに。
2chに常住している人間の鑑

973 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 15:20:54.86
↑バカ

974 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 15:21:59.73
同意
スレ違いな煽りはやめろ
スレが汚れる

975 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 15:30:35.07
トーンキン

976 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 15:33:42.27
質問をしろ、質問を

977 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 16:24:25.92
どんな質問をしたらいいですか?

978 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 19:43:09.34
えっと、文章教本に日記程度でもいいから、とにかく毎日文章を書きなさいって
あったけど、ツィッターでもいいですかね? ツィッターを日記とメモ代わりにしてるんで。
個人的にはツィッターは字数制限があるので、無駄な言葉を削る練習にもなると思ってるんですが。

979 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 20:20:57.04
2ちゃんねるでもええよ。
書きさえすればうまくなる。ま、ふつうは。

980 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 23:34:10.92
その人は最低でも日記くらいは書きなさいと言ってるんでしょう
あなたは最低限を目標にするんですか?
そういう指導を受けたら
「バカにしやがって。俺はその3倍やってやる!」
という意気にならねば見込みはありませんよ

981 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 23:38:06.56
おまえに見込みがねーよ。

982 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 23:41:35.61
おちょくるべくレスしたら早速ひとり頭に血が上ったようです
今日の私は調子が良いですよ

983 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 23:45:32.76
またネカマ君かよ
どうでもいいけどお前のレスはなんか気持ち悪い

984 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 08:04:42.44
気になってるんだけどさ、君さ「ネカマ」って言葉を勘違いしてないか?
あなたの書き込みの前の書き込みに女性的要素を前に出した文書とか
ないと思うんだが
(他のスレにもあったけど、そういうネカマしようがこのスレには2箇所ある)

恥ずかしいだろうから訂正しろとか言わないけど
一度「ネカマ」でぐぐってみなよ

985 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 11:44:04.75
ネカマは日頃のネカマ癖のせいで文体が狂ってるってことだろ?
「君さ」とか「あなた」のとか思うん「だが」言わない「けど」などめちゃくちゃだな。
たぶんみんなわかってるよ。

986 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 14:17:55.30
質問です
「けど」と「だが」って併用してはいけないんですか?

987 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 14:31:58.80
いけなくはない。
しかしその場合タイミングが重要になってくるな。
音痴はなぜ音痴なのか。そしてまた文痴はなぜ文痴なのか。
文芸の道は一日にしてならずぢゃ。

988 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 18:18:43.63
所詮、マイルールかw

989 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 19:22:47.72
>>988
語学なんて結局マイルールの積み重ねでしかないしw

990 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 19:27:40.94
マイルールでもいいんだけど、それを他者に押しつけるのはよくない

991 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 20:01:17.46
アメリカにおいて、FBIってどういう状況の時に事件の捜査に関わってくるのですか

992 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 20:05:31.13
州をまたがる事件とかテロ、スパイが絡むものが基本だよ
あと政府の役人、議員、警察官、軍人の犯罪

993 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 21:07:45.82
マイルールとかゆーとる奴は、なんだろな、感知するセンスがないな。もダメだ。

わかりやすくいうと、マイルールでやっていても、
それが普遍的なもんに収斂していくっつーのが、プロの領域だ。
っうても、特別な世界でもなんでもないぜ。ふつうに文才があれば誰でも到達する。

つまり、マイルールでいつまでもとんでもない世界にいる奴はダメってことだよ。
だからマイルールをバカにする。てめえがトンデモ住人だから、だろうな。

が、また逆に、プロの領域の文章を懸命に模倣しようとしている奴も同じくダメだぜ。
模写しろとか千冊読まなダメだとゆーとる奴な。

994 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 21:27:57.45
なにいってんの、この人?

995 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 21:29:03.67
キチガイ? キチガイ?

996 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 21:33:55.39
いや、天才だろう

オレも天才だからよくわかるよ

997 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 21:34:54.35
横だが、
すげえヤツが現れたな。本物のプロだ。文体でわかる。

998 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 21:36:26.45
オウム信者のネカマ
でてこい

999 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 21:59:43.99
次スレは?

1000 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 22:13:51.18
さようおなら

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

252 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)